2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本当のエコって何?その5

1 :元祖382:2009/06/08(月) 11:26:24
おいらは、一人々がちまちま節約するより、
無駄なビル建設やら、公共工事を減らした方がよっぽどエコだと思う。
みんなの思う(手っ取り早い、本当に効果の在る)エコって何?

エコの定義から
アンチエコ狂想曲
エコ真理教
嘘か誠か
テクノロジー、日常節約
など人類の希望と絶望、新しい提案など
をマターリとやや前向きに(みんな、マターリするんだ!)語るスレ

2 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/10(水) 15:57:05
あげ

3 :前スレ923:2009/06/10(水) 23:43:49
>>前スレ998
>やっぱり対策をしないことによって滅びる、その逆じゃないということが全然わかってないな
>わざわざ指摘してずばり書かれても点で耳に入らないところが役人らしい
お前もアホか。
対策しないことによって滅びるのなんか、お前がいちいち得意になって説明しなくても当たり前だろが。
そして、わかりやすくいうと、「(インチキでない)対策をする」ということは資源枯渇後の歴史を先取りするということ。
欠乏症の先取りをするのだから、失業者激増、デフレスパイラルなどで勝手に日本だけ自滅して、他国をメシウマ状態にさせるだけで終わるだけになるかもしれない。
お前みたいなのはそれでも満足なんだろうが、我々はそうはいかないね。

>それで世界を引っ張っていけるなど、本気でいうところがなんとも麻生らしい
政治家ってのは、あ、役人もかな、役者なんだよ、役者。
「これはまずそうだ」と気付いている内容でもいかに自信満々で堂々と演説・答弁できるかの資質が求められる。
別に「本気」かどうかなんてほとんどどうでもいいんだよ。


4 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/11(木) 00:28:57
  本日麻生総理が、2020年にどれくらいCO2を削減するかという中期目標を発表
やはり現実には必要不可欠な90年比15%削減から逃げちゃって、90年比8%削減を決めたのを、05年比では15%削減だとごまかしにかかった
それで国民は騙されて納得すると思うところがなんとも麻生らしい

 さてだが、05年比15%削減でも、太陽光発電はいまの20倍にしなくてはならないし
2020年の新車販売は半分はエコカーにならなくてはならないといってる
90年比15%削減では80%がエコカーに、しかもEVとプラグインを多くでなくてはならないだろうから確かにきびしい
だが良く考えてみてね.2020年では半分でも早くも24年頃にはもう80%にしなくてならないのよ
たった4年くらい伸びるだけ、純石油自動車の時代は終らざるを得ないのはもう決まりだよ
2020年過ぎるとおそらくガソリンもかなり高い.忘れるな

5 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/11(木) 00:39:29
>>3  >欠乏症の先取りをするのだから、失業者激増、デフレスパイラルなどで勝手に日本だけ自滅して、他国をメシウマ状態にさせるだけで終わるだけになるかもしれない。
お前みたいなのはそれでも満足なんだろうが、我々はそうはいかないね

マダきみのお馬鹿な点が残ってる、他国、何といってもアメリカよりもあんまり早く行くのは意味なくお馬鹿だが(と俺は思ってるよ..勝手に妄想しなさんな、またEUよりはやくいくなんてできないだろう)
麻生の方針はアメリカより一歩も早く言ってはいけないだろうがwwwww
本に自覚ないのにあまりに見え見えで完全にお馬鹿だと世界中にばれてるよ!!!
、なぜならそれによって世界中の前進の足を引っ張ってるから

日本がダントツに先行して自滅などとそういう馬鹿お花畑話しは考えてみたこともないなあ
「先進的}wwwwオバマのアメリカより。ちょっとでも先へはいけないとかたく思い込んで世界の足を引っ張ることの心配ばかりそれが現実だから


6 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/11(木) 01:00:59
>>3 >欠乏症の先取りをするのだから、失業者激増

化石燃料消費削減はすなわち経済縮小で大失業 その関係は正比例いわばイコール
とばっかり固く思い込んで、深く信じてるのが日本の役人の大特徴だな
それ以外はありえないと思ってる
ヨーロッパの経済学者のかなりが、温暖化対策すなわち化石燃料消費削減はかえって経済にいいと
たびたびつばをとばして力説してもはなからあいつらはエコ馬鹿だと決め付けてちょっとは聞こうともしないのがこの国の
〇〇〇たち

だいたいエコ勢力と呼ばれるやつらは経済に疎いとばかり思い込んでるからなあ
そのくせ役人はおれたちは民間と違い頭がいいと思い込んでるから始末が悪い
でも麻生氏の。低学力が世界に見え見えでバレバレなのに.君の言うには自身満々で演説できる麻生氏ほどの人はそうはいないだろうけどね
今日麻生はいってた.アメリカでさえ05年比で14%削減だから15%はいいのだ
とね、アメリカは90年比では0%なのに麻生氏は意に介さないんだ


7 :前スレ923:2009/06/11(木) 01:02:23
>>5
>麻生の方針はアメリカより一歩も早く言ってはいけないだろうがwwwww
申し訳ないが、念のため、誤字等のない日本語に今一度書き直してくれ。

>本に自覚ないのにあまりに見え見えで完全にお馬鹿だと世界中にばれてるよ!!!
ここも念のため清書しておいてくれ。





8 :前スレ923:2009/06/11(木) 01:16:03
>>4
>さてだが、05年比15%削減でも、太陽光発電はいまの20倍にしなくてはならないし
>2020年の新車販売は半分はエコカーにならなくてはならないといってる

実際は2020年になってもこの目標にはまるで足していないだろうさ。
こんな対策よりも、失業者、ニート、身動き取れない老人の増加など、経済活動規模を大幅に縮小する人間が増える効果のほうが実は猛烈に大きい。
でも口で言う時には「エコカー!太陽光発電!」って言うけどね。


9 :前スレ923:2009/06/11(木) 01:31:43
>>6
>化石燃料消費削減はすなわち経済縮小で大失業 その関係は正比例いわばイコール
とばっかり固く思い込んで、深く信じてるのが日本の役人の大特徴だな
>

イコールだよ。
なぜなら、化石燃料消費型の仕事は簡単でアホでも出来るからさ。
世の中の人間の大部分はアホだ。
だから「掘って燃やす」というアホでも出来る頑張り方をベースにした仕事の仕組みにしなくてはならない。
これより難しい頑張り方は、アホすなわち地球や日本の大部分の人がこなしきれず、支えきれない。

これよりも簡単な頑張り方は「獲って喰う」「育てて喰う」の頑張り方だ。
地球人や日本人はこの2つの頑張り方に到着するのが当面の終着駅で、今の人口だとこの終着駅すらパンクしてしまうが、人口が減るのを粘り強く待てばソフトランディングも可能だろう。

太陽光やエコカーは無駄な努力なんだけど、まあこれらをPRして体裁を整える行為も必要だろう。

10 :元祖382:2009/06/11(木) 06:46:55
1乙の一言もなしか・・・

11 :名無電力14001:2009/06/11(木) 08:14:40
ねーよ

12 :名無電力14001:2009/06/11(木) 11:03:42
チョロkWみたいな新興宗教末端信者みたいなもんにマジレスしても無駄だとおもうが
世の中には会話が成り立たない人が多いものです
こういう人達は、一部の善人面した役者に踊らされ搾取されるくらいしかないのです

13 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/11(木) 21:52:23
温暖化は進みつつあって大変だから防止しなくていけないというのが新興宗教なのかい
それはまた、そっちが今はやりの馬鹿宗教だな、といっても自覚できないか、狂信だからな

ちなみ俺は90年比25%削減が絶対必要とはいってないよ.90年基準15%は必ず必要だろうけど

14 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/11(木) 21:57:16
 ヨーロッパの経済学者のかなりが、温暖化対策すなわち化石燃料消費削減はかえって経済にいいと
たびたびつばをとばして力説してもはなからあいつらはエコ馬鹿だと決め付けてちょっとは聞こうともしないのがこの国の 〇〇〇たち
だいたいエコ勢力と呼ばれるやつらは経済に疎いとばかり思い込んでるからなあ

 実際.石油大量使用が嫌われてもうたくさんは売れることはない、石油乗用車をすこしづつ売るよりも、もはやEVやプラグインハイブリッドを開発(かなりは安く)したほうがたくさん売れて経済的にいいと思うがな
太陽光パネルも同じだ、進めた方がおおく売れて経済にいいと思うよ

15 :名無電力14001:2009/06/11(木) 23:00:38
君はこの程度のことスルーとかできないのか?
あいも変わらず他人の受け売りや抽象的な発言ばかりで、学術論・技術論は皆無
何度言われても直さない稚拙で誤字脱字だらけの文章
煽りには煽り返さずにはいられない低能っぷり
上から目線でしか自我を保てない学歴コンプレックス
努力や勉強を一切できないのか同じ戯言の繰り返し

温暖化がどうとかではない、君自身が笑われてるんだよ
下手な小学生なみに落ち着きのない君はまた延髄反射で何か言うんだろうけど

そういえばちょっと前にAAに話しかけてたな
1週間ほどでいいから、一度ネットから離れてみたら?

16 :名無電力14001:2009/06/12(金) 00:42:26
もまいら。

どこを縦読みするのか教えてくれ。

17 :元祖382:2009/06/12(金) 07:50:50
やっぱ糞スレだなw
バランス感覚に欠けてると
なかなかうまく行きませんよ皆々様

18 :名無電力14001:2009/06/12(金) 12:10:55
>>1
>>17
クソスレ立てんな!

19 :名無電力14001:2009/06/12(金) 13:43:28
何もしない事です。


20 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/12(金) 13:47:11
あいも変わらず他人の受け売りや抽象的な発言ばかりで、学術論・技術論は皆無
オリジナルあふれてて実はきわめて学術的だが時間がなくなかなか詳しくかけないということだよ
まだ太陽光発電が注目されてなかった4,5年前すでに太陽光発電は莫大にせざるをえないととき
今日の_焦点の太陽光利用を切り開いた、最終的に3億kWというユニークな規模はこれから実現へむかっていく
同時に「雨の日火力」,昼だけクーラー、電力放送も、今後まもなくリアルとなるだろう
プラグインハイブリッドの重要性もまだ日本にその言葉すらなかったとき論じてた
当時俺のことを基地外と読んだ馬鹿消防はいまでは、しょぼんとして今はいつも下を向いてあるいてる
さいきんつっこんだ文書いてないけどね、ぼちぼちだよ

上から目線でーーーーー勢いがある書きかたしてるだけだよ、上からと感じるのこそおまえの大コンプレックスだろうが
普通に見て普通に書いてるぜ、ただ真理が多いけどなwwwww

 確かにおまえのくだらない書き込みをスルーしないなのは大人気ないけど気分転換だしスレの賑わいだよwwwww


21 :名無電力14001:2009/06/12(金) 15:58:59
頼むから、書き込む前に一度読み直してくれ。
どっちに賛成、反対なのか全然わからない;;

22 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/12(金) 16:58:16
あら失礼 
>>15 >あいも変わらず他人の受け売りや抽象的な発言ばかりで、学術論・技術論は皆無

ーーーー>オリジナルあふれてて実はきわめて学術的だが時間がなくなかなか詳しくかけないということだよ
まだ太陽光発電が注目されてなかった4,5年前すでに太陽光発電は莫大にせざるをえないととき
今日の_焦点の太陽光利用を切り開いた、最終的に3億kWというユニークな規模はこれから実現へむかっていく
同時に「雨の日火力」,昼だけクーラー、電力放送も、今後まもなくリアルとなるだろう
プラグインハイブリッドの重要性もまだ日本にその言葉すらなかったとき論じてた
当時俺のことを基地外と読んだ馬鹿消防はいまでは、しょぼんとして今はいつも下を向いてあるいてる
さいきんつっこんだ文書いてないけどね、ぼちぼちだよ

上から目線でーーーーー勢いがある書きかたしてるだけだよ、上からと感じるのこそおまえの大コンプレックスだろうが
普通に見て普通に書いてるぜ、ただ真理が多いけどなwwwww

 確かにおまえのくだらない書き込みをスルーしないなのは大人気ないけど気分転換だしスレの賑わいだよwwwww


23 :名無電力14001:2009/06/12(金) 21:08:30
ちなみに億っていつ2CHデビューしたの?
今、馬鹿売れじゃねwwww

24 :名無電力14001:2009/06/12(金) 21:33:40
指摘されたばかりなのにもう延髄反射
読み手を考えない整理されていない文章
情けない煽り文句
馬鹿の代名詞でもある草

ほんとかわいそうな人ですね

またまたたいした根拠も概略的な抽象論
シュミレーション(笑)とかいっちゃう人にどうやったらコンプレックスを感じられるのか・・・

ちょっと落ち着けばいいのにね

25 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/12(金) 21:50:23
>>24 ちょっと目にはいっけん量が異常な太陽光発電3億kW(ただし原子力並に平均になおすと4000万kW分くらい)がどうして必要か
また何故実現可能性は高いか についても精緻正確この上なく、かって説明したのにそのレベルの高さを知らないん
またその時間変動をどうするかについてはあまりのレベルの高さに読解できない厨房が続出
だけれどもそれらを知らないか読解できなかった厨房ならしょうがないやね
無知はあんまりな罪じゃないよこれから勉強すればいいこと



26 :名無電力14001:2009/06/12(金) 22:27:16
こいつ何が言いたいのかわからん?


27 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/12(金) 22:40:04
>>26 余計な寄り道しただけだから>>9へ、レスした>>14に戻ってね

28 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/12(金) 22:42:19
>>9 >太陽光やエコカーは無駄な努力なんだけど、まあこれらをPRして体裁を整える行為も必要だろう

ン?、だいぶいかれてる兆しがあるが、どういうふうに無駄なんだ??ある意味、肝心要であるだろうが

29 :名無電力14001:2009/06/12(金) 22:46:08
最近の研究では「太陽光より太陽熱を電気変換した方が効率がいい」ことが証明されている。

30 :名無電力14001:2009/06/13(土) 00:41:44
荏原製作所は2009年5月25日、燃料電池事業からの撤退と同事業の
担当子会社である荏原バラードの解散を発表した。
家庭用燃料電池事業は、中長期的には高い成長が見込まれるものの、
大量生産やコストダウンのためにさらなる経営資源の投入が必要となるため、
今後の事業継続は困難と判断したとしている。解散日程は他株主と協議中で
未定。


31 :エコ虫:2009/06/13(土) 07:31:39
エコポイントを集める消費生活、本当にエコと言えますか。
一般家庭のCO2削減目標を25%貴方には達成出来ますか。


32 :前スレ923:2009/06/13(土) 08:51:42
>>28
あんな薄く分布したエネルギーを人工的装置で
薄いまま受けて無理やり利用しようとしたり、
あんな自重の重いものを無理やり動かしたりする
のがエコなわけないだろが、アホか。
根本的にムダの塊だ。

>>31
全く逆効果だと思う。
少なくとも消費電力の絶対値が小さい商品の
購買を促すようなエコポイントでない限りエ
コにつながらない。


33 :名無電力14001:2009/06/13(土) 14:09:40
おおきい物ほど、エコポイントは高いから
政府のエコの定義は、しょーゆーこと。

大きい車ほど、燃費の基準も甘くなってるしw!

34 :名無電力14001:2009/06/13(土) 14:12:14
腐った羊水発言で、馬鹿反応するマスゴミレベル=JAPAN

35 :名無電力14001:2009/06/13(土) 15:57:24
レジ袋削減するより自家用車は1500ccまでにでもすれば一気に消費量減らせるのに

36 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/13(土) 15:58:13
>>32 の前半みたいな「無知発想」してると>>31みたいな不安が強く出る
エコカーへの転換と太陽光発電が実は「家庭部門でのCO2発生削減に占める比率」が高い

この二つを馬鹿にすると家庭部門での25%削減が到底できないように思えてくる
この二つがはたす比率が大きいからだ、つまり家庭生活は「車と電力で多くCO2を発生」してる
だから>>32 は無知発想なのよ

37 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/13(土) 16:05:42
>>35 確かにレジ袋のCO2の発生割合は全体からはきわめて低い
何でまたCO2発生割合の極めて低い方から問題にする〇〇さんが多発するんだろうね
ある種精神主義かな
俺が言ってる「電くる産」からと(電力、車、産業用CO2発生)のように発生割合の多い順から考えるやつは少ないのか
産業用は車よりちょっと多いけどね

38 :前スレ923:2009/06/13(土) 17:39:36
>>36
お前は人を無知呼ばわりする割には、完全な素人・無知のようだな。
まずエコカーはいくら導入しても家庭部門のCO2排出量は減らない。
なぜなら自家用車排出のCO2は家庭部門ではなく、運輸部門のCO2排
出量として計上されるからだ。
そして、カタログ値ではない実走行では倍半分程度にしか燃費、
CO2排出量が変わらないエコカーをちょっと道路交通に混ぜたと
ころで、その他大勢の普通の車に薄められてまるで削減効果は
上がらない。

太陽電池のような高価な装置も同様。
値段が半分になった程度ではお話しにならない。
桁外れに安くならなくてはいけない。
屋根に敷くトタン板で発電できるようにでもなるならまた話は別だがね。

39 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/13(土) 23:25:39
>>38 ン?>>31 の>一般家庭のCO2削減目標を25%貴方には達成出来ますか。
にある、25%には自家用乗用車は入ってないのか??
過程部門というと確かに運輸部門とは別だが.そもそも統計によって家庭部門はCO2排出の20%という計の取り方と
10%ちょっとという計のとり方と2種ある、20%という系のとり方は乗用車がはいってるようだが

代替今政府がいってる15%の削減には「だいぶ家計に負担をかける」という言い方は.車の買い替え支出は入ってないのか
はいってるだろうが

 それともきみら役人は車とは別にがりがりと家庭部門で25%削減するようにびしびし行政をやれといわれてるのか
いったいそれは何で削減するつもりなの??あげてみて

説の流れの中で発言しようぜ

 またそんなに太陽光発電がダメならいったい電力部門での削減はどうするんだい
俺は半額になったらたいしたものだと思うけどな、20年使えば電力料がだいぶ儲かるぜ



40 :前スレ923:2009/06/14(日) 00:56:33
>>39
そんなとこで迷っているから偉そうにしているだけの素人だというのだ。
「家庭部門」と呼んだ場合には自家用車は入らない。
自家用車を入れて考える場合には「家庭からのCO2」など別の表現を
用いる。

そして、我々役人は削減の計画は立てるけど削減なんてしないよ。
我々が太陽光発電を○%に増やすって計画に書いたって誰も増やさない。
そして、そのうち「目標は達成できなかった」と報告するのも
我々役人の役目。
まあこれといって何も進まないうちに2020年が来るさ。


41 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/14(日) 09:55:11
>>40 つまり >>31 の>一般家庭のCO2削減目標を25%貴方には達成出来ますか。

には自動車はいってるというのだな、おまえは流れを読めなかったそういうわけだ

42 :名無電力14001:2009/06/14(日) 11:15:16
KY kW

43 :前スレ923:2009/06/14(日) 12:25:24
>>41
お前が単純な知識不足、勉強不足で用語の使い方すら知らなかっただけ。
南無阿弥陀仏。

44 :名無電力14001:2009/06/14(日) 13:59:24
低排出ガス75%達成車の場合

660cc
1000cc
2000cc
どの排気量の自動車で二酸化炭素の排出量って同じなの? なんか納得いかない!

45 :名無電力14001:2009/06/14(日) 17:23:57
あくまでも%だから排気量がでかい車のCO2は多いにきまってんだろ。

46 :元祖382:2009/06/14(日) 18:01:06
SR400よりも、SR500の方が燃費が良いのは有名

47 :元祖382:2009/06/14(日) 18:03:56
太陽光パネルが、子供の遊び道具くらいにしか思ってない奴がいるな。
認識不足だよ。
物事を大極的、定量的に見る視点は大事だが、君の場合は単なる大雑把に思えるよ。
923君

48 :前スレ923:2009/06/14(日) 19:04:09
>>47
だいじょぶだいじょぶ。
大雑把でも大勢に影響ないから。
あんなものは役に立たんよ。

49 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/14(日) 21:34:48
>>48 おまえほかにどんなものが電力面で火力削減のさいに役立つと思ってるんだい
原子力は限度ある!!ほかになにがある????
それとも火力削減で文明が大幅収縮して近代文明はもうだめと思ってるのかなwwww

50 :名無電力14001:2009/06/15(月) 12:22:39
火病患者はけーん

51 :名無電力14001:2009/06/15(月) 12:40:30
エコ エコ と言っても 
東京ドームでテント膨らませてるだけで
一日何トンの二酸化炭素排出しているか考えると 
チビチビ何か努力しようと言うのが馬鹿馬鹿しい

52 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/15(月) 13:39:57
ちびちびでなく.ドーンと10kWの太陽光発電を屋根につけてくれ
ならいいだろう??年間1万kWh分の火力発電を減らせるぜ

後車を持ってるんだったらいつか買い替えのときEVかプラグインハイブリッドな
そのころには結構安くなってるよ   と政府が言ってる

53 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/15(月) 17:00:28
>>52  事業全体の話しなら、農地山林に設置する太陽光または太陽熱発電がいいと思う
2020年までに4000万kWはやるべきだ、そして2030年には総計1億5000万-2億kW

54 :名無電力14001:2009/06/15(月) 18:04:09
太陽光や風力などの質の低い汚い電気って、大量に送電網に載せても大丈夫なの?


55 :名無電力14001:2009/06/15(月) 18:04:44
>>51
という馬鹿

56 :名無電力14001:2009/06/15(月) 18:50:25
尻から飯が食えないように大改造が必要というか無理。

57 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/15(月) 22:18:44
  そのままではダメですよ、電圧や位相を良質にしなくてはなりません、この技術開発が遅れるのは困ります
最近ようやくスマートグリッドという名前で検討されはじめた

 僕は、.位相は外部同期、電圧は第一に水素製造、第2に電力放送、第三に蓄電装置という三段階て平準化する方法をいって、ますが、誰か読んでくれればいいのですがね

58 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/15(月) 22:19:37
>>57 は >>54

59 :前スレ923:2009/06/15(月) 22:41:45
>>49
>それとも火力削減で文明が大幅収縮して近代文明はもうだめと思ってるのかなwwww

ご推測の通り実はそう思っている。
石油・石炭火力で膨らませた近代文明は、石油・石炭の枯渇に従って終焉に向かって収束する。
この石油・石炭文明からのフェードアウトの時代に日本がすべきことは全力で農業を再生すること。
国や自治体が動かせる金があるならば、農業の再生に全力投入すべきであり、
太陽光発電だのエコカーだのといったおもちゃに投入して体力を失うべきではない。
そんなおもちゃはおもちゃで遊びたい奴にちょっとやらせとけ。

60 :名無電力14001:2009/06/16(火) 00:25:40
農業を再生するために今まで破壊してきたんだろ。
あと10年もすれば完全に破壊できるだろうから再生はそのあとだね。
愛知県も一度破綻させて再建するべきだよね。

61 :名無電力14001:2009/06/16(火) 08:07:33
現状では風力や太陽光は琵琶湖にバケツ一杯の水を入れるくらいで無視できるが、
大規模に風力や太陽光はまだ使えないということでいいのかな?


62 :名無電力14001:2009/06/16(火) 08:32:08
しょーゆーこと
まだ実験レベル。

63 :名無電力14001:2009/06/16(火) 19:22:19
利用可能な石油ってあと50年くらい?石炭やらを入れても長く見積もって100年くらいでしょ?
どんなにエコに励んでも、100年で燃やしちゃうか、110年くらいで燃やしちゃうかの違いしかないよね。
結局排出されるCO2の総量は同じなんだから、意味なくね?

64 :名無電力14001:2009/06/16(火) 19:30:33
>>63
代替エネルギー開発の時間稼ぎにはなるのでは

65 :名無電力14001:2009/06/16(火) 21:14:38
>>64
うん。それは十分理解できるし、代替エネルギーをリードした国が生き残るわけだからそれに力を注ぐの当然。

理解できないのは、CO2削減が、温暖化の防止に有効だとする根拠。

100年ある化石燃料を、50年で掘るのをやめて、残りは地下に埋まったままにしよう。というのなら、
なるほどCO2を減らしました、ってことになるけど、そんな意見を聞いたことが無い。

温暖化を食い止める為だと信じて必死にがんばっても、
100年後には結局、燃やせる化石燃料はほとんど燃やしちゃってるんじゃないの。

66 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/16(火) 21:39:14
>>65 >100年ある化石燃料を、50年で掘るのをやめて、残りは地下に埋まったままにしよう
それが常識やんけ、おまえ文盲かよ、みたことないのか


67 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/16(火) 21:43:41
>>66 だから産油国などがカタール等を除いてあまり温暖化防止に乗り気でないとのは世界で有名やんけ

最も地球がCO2を吸収できる分はずっと使えるからつまりどうしても石油がいる(世界の僻地の食料かなりの量輸送とか)少量づつ何百年も使えることになる

68 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/16(火) 21:47:52
>>83 逆にどうせなくなるなら、いずれはなくなってしまうんだから使うのを早く減らした方が温暖化が止まる分大きな徳だっていうこともできるぜ
低学力はこれに気がつかない

69 :名無電力14001:2009/06/16(火) 22:11:26
温暖化問題というのは、実のところ、
残されたエネルギーを使う権利が誰にあるのかを巡る争いを、正当化させる理由付けに過ぎない。
ほっておけば中国やインドが権利を主張するのが目に見えているから、
環境に悪い使い方は駄目だ、CO2削減に努力している先進国こそが使う権利があるのだという。
消費者はそれに協力させられてる操り人形ってとこか。

70 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/16(火) 22:40:29
>>69 この手の妄想時々見るな、途上国でもそう思ってる国はめったにない

71 :名無電力14001:2009/06/17(水) 00:09:34
PCなんだけど、あれFAMの速度って調節できるんだよね。
でPC設置もデスクトップPC本体を机の下とか机の上でもパーティションで囲まれた場所など
明らかに通気の悪いところに設置してる。
設置場所を考えてFAN速度も適度に調節すれば相当の節電になるんじゃないの?
企業だと1フロアに100台以上あるところもあるでしょ。
あれを設置場所から再考してFAN速度も調節することも重要な気がするんだけどな。

72 :名無電力14001:2009/06/17(水) 09:39:42
>>71
40WのノートPCで充分

73 :元祖382:2009/06/18(木) 05:33:07
>>48言葉を間違えた
大雑把の訂正をしておこう。

当て推量

かな、ちょっと変だなw
どの道根拠がないといかんな

2chにはさ
なぜか、市場原理神理論者やら法律信者やら
実は根拠のない自信に支えられてる人がおおいなあ


74 :前スレ923:2009/06/18(木) 07:34:48
>>73
まあ、「おおい」を漢字で書くようになったらお前の話も聞いてやろう。

75 :名無電力14001:2009/06/18(木) 11:10:09
価格∝CO2(笑)
発電機とヒートポンプを比較(笑)
発電機とEVを比較(笑)
エネルギー密度で太陽光を否定(笑)
>>1のような短絡極論思想(笑)

76 :元祖382:2009/06/18(木) 21:36:53
>>75良くまとめているなぁ

大飯?
OO?WY?かな?
僕の話も聞いてくんなくちゃいやんw
迷える子羊よw


ザンゲナサイ
ホントハコンキョモアヤフヤナコトカミハオミトオシデェース
ナンデソンナコトイイマスカ?
悔い改めるのレスw


77 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/18(木) 23:15:43
>>68 だけども、ゆっくり化石燃料を減らしたら、そのうちなにかとてもいいものがでて
かなり先では余裕で化石燃料減らせるから急がない方がいいと思う人が多いかも

 ところがそれがかなり幻想なんだよなあ,3,40年ででてくるのは自然エネルギーを除けば増殖炉つまり核燃料リサイクルの普及くらいもの増殖炉は今のウラン原子力の後継
,でも世界で原子力を倍,うまくいけば3倍以上にはできる、自然エネルギーは重要だが,だいたいどういうものがでるかは見えてる,結構大きいけどね
それらを急いでそれ以上の幻想は持たずに速く化石燃料を減らすのが最重要だ


78 :名無電力14001:2009/06/19(金) 00:10:06
エマルジョン燃料ってどーよ?

79 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/19(金) 08:45:54
>>77 原子力が2倍3倍となるのは、今はまだ利用率が低い世界規模での話しで
すでに相当利用してる日本では,2040年でも、今の2倍6000億kWも難しいだろう

逆に自然エネルギーによる発電量は4000億kWを超えないと大変だ

 結果2040年での日本での総エネルギは,火力発電等を67%削減した場合今の60-70%のあいだになるだろう,よほどのことがないと70%をこえられない
それがいやで,なんかいいエネルギが出るという大幻想が多いが幻想は幻想だ

80 :名無電力14001:2009/06/19(金) 08:46:47
訂正 kW---->kWh

81 :名無電力14001:2009/06/19(金) 14:50:04
  対応テレビ     消費電力/年間     エコポイント数

  32V型       66Kwh/年     12000点
  32V型      105Kwh/年     12000点
  40V型      129Kwh/年     12000点
  40V型      138Kwh/年     23000点
  42V型      120Kwh/年     23000点
  52V型      225Kwh/年     36000点
   92V型      425Kwh/年     72000点
  126V型      625Kwh/年     120000点
  156V型      925Kwh/年     150000点

電気をガンガン使えと?

太陽光1kWは 1000kWh/年生んで  7万円の補助「しか」ない
EVは年間800kWh以上消費して 140万円「も」補助が付く

こんなことして自民や経産省はCO2削減といい、まだ原発推進を唱える

82 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/19(金) 17:13:35
>>81 なら車を使うのをやめろというのか
民主党はなんといってんだい

83 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/19(金) 17:15:22
>>81 テレビに関しては年間100kWhをあまり超えるなければエコポイントOKでないの

84 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/19(金) 17:18:56
>>78 大幻想方向の厨房が早速現れたな

85 :名無電力14001:2009/06/19(金) 17:42:22
>>81
テレビに関わらず、買い替えの場合は前に使っていたものと増減を比較して、
算定しないとダメだったんじゃね?

車は買い替えで大きくなることはさほどない(大体同型車に買い換える)けど、
テレビは大体大きいのに買い換えることが多いから。

新規に買い足す場合にエコポイントが付くのはどう考えてもおかしいわな。
むしろ、廃棄・廃車時にエコポイント付けてもいいくらい。

旧テレビ廃棄なしで、テレビ買うなら当然持ち出し。
50KWh/年テレビを廃棄して、100KWh/年テレビを買うなら持ち出し。
100KWh/年テレビを廃棄して、50KWh/年テレビを買うなら給付。
旧テレビ廃棄だけの場合は、給付しなくてもいいかも。
(見てなかったテレビ捨てる場合も有りそうだし)

今のシステムは、エネルギーの消費を減らすんじゃなくて、エネルギーの有効利用をしましょう
って言う発想だから、省エネ・有効な使い方ならバンバン使いましょうってことになってる。
そうじゃないと経済にテコ入れできないからだろうけど、いつまでもこんなことやってたら、
政策で左右されるばかりで、本質的なエネルギー問題の解決には結びつかないだろうね。

86 :元祖382:2009/06/19(金) 18:52:36
代幻想の小さな家

87 :名無電力14001:2009/06/19(金) 21:14:36
結局さ、オーパーツじゃ無いんだから
いきなりすごい製品なんて出るわけないのさ。

 ヒトゲノム解析だって、CPU演算処理能力と価格の低下をいくら検討してみた所で
世界で最初に解読できるかなんてのはやってみないとわからなかったわけでしょ。

 現在の情報をネットで調べて、それが正しいのかなんてのは誰にも分かるはずないし
もし万一でも分かるのならば一生遊んで暮らせる財を簡単に得ることができるだろ。
ウィザードさんとよばれるでしょ。


88 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/19(金) 22:26:03
>>87 で書いてるのは>>77,>>79で書いてることをそんなことわからないだろうというのかな
いや,しかるべき知識と洞察力があればわかる範囲でわかるのさ(社会の細かな動きは複雑すぎて金儲けにはなかなかつながらないけど
エネルギなどのマクロ統計は結構わかる)

89 :前スレ923:2009/06/19(金) 22:56:01
>>82
やめりゃいいじゃん。
それがモビリティマネジメントだろうが。
アホか。

90 :前スレ923:2009/06/19(金) 23:05:59
>>85
それはまったくおっしゃるとおりだと思う。

そんな感じで消費電力の絶対値を下げる買い物をした場合
にエコポイントを与える政策を自治体が打ち出したら、買っ
てみたいかね?w

まあ、本当はエコポイントなんて与えずに強制的に購入させて
さらにそのエコ家電で節約できて浮いた分の金は環境税として
巻き上げて凍結し、エコ・デフレスパイラルを起こさせないと
なかなか急速なCO2削減を図ることは難しいのだが、まあ、そ
れはやらないとしてさ。

91 :名無電力14001:2009/06/19(金) 23:24:26
ダイエットと同じだね。

92 :元祖382:2009/06/20(土) 09:22:39
やれないんだろw
無能だから

93 :名無電力14001:2009/06/20(土) 16:47:45
>>85
物を売るためにエコポイントを付けるのだから当然だろう。
経済が回らなくなるのが最もエコなんだが、日本人にそんな生活は無理。
結局口だけエコ。

94 :前スレ923:2009/06/20(土) 20:15:50
>>92
お前なー、いくら真のエコ生活をしようとしないからって
一般市民に向かって「無能」は言いすぎだろ。w
必ずしも無能だからエコ生活をやれない、というわけでもないだろう。

95 :名無電力14001:2009/06/20(土) 20:50:31
自分が無能だから、他人を無能呼ばわりできるんだよ。

96 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/20(土) 21:08:07
>経済が回らなくなるのが最もエコなんだが

超馬鹿の頂点,エコって生活のためにやるんだぜ,おまえのは馬鹿ニセエコだ


97 :名無電力14001:2009/06/20(土) 21:16:28
自分が超馬鹿だから、他人を超馬鹿呼ばわりできるんだよ。

98 :名無電力14001:2009/06/20(土) 21:40:17
家庭の削減目標は25%だって!まじ?

99 :名無電力14001:2009/06/20(土) 22:44:54
罰則のない約束は無意味。

100 :名無電力14001:2009/06/20(土) 22:49:47
いまだにキャンドルナイトでエコしてる人いるんだ。

101 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/20(土) 23:08:20
>>97 今さっきまでNHKでも議論してたんだが,圧倒的に議論の多少になって大h層転移なってるのが経済とCO2の削減の関係なんよ
多少でも具体的に考えてる人はみなそこをどうするかどうなるか考えてる,世界的にも当然そうなんよ

経済をつぶしていいんなら,そんなことは考えなくていいと超馬鹿以外はみな知ってるよ
経済をつぶしていいんなら,何十億人が悩みも努力もなくなる,寝てりゃいいんだよ

今回はそういう意味で超馬鹿といってるんよ
ところで俺の何処が超馬鹿だと思うか,1千百回目だが聞いてみようかな
たぶん0000は〇〇〇〇だといってるところが超馬鹿だと感じてるんだろうが

ついでに言うとすでに不本意ながら多少そういう傾向がある,つまり経済と並び立たないと感じてしまうから大不況なんだぜ

102 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/20(土) 23:10:25
  圧倒的に議論の対象になって大焦点になってる

103 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/20(土) 23:14:01
>>101 >経済をつぶしていいんなら,何十億人が悩みも努力もなくなる,寝てりゃいいんだよ

 そんなのはエコじゃないんだ,エコの逆だ、エコって食っていくことだからな

104 :名無電力14001:2009/06/20(土) 23:36:29
>>101
オレは97じゃないがオマエが超バカだと思うぞ。
ただのバカならいいが害のあるバカって感じだな。
周りの人誰も相手にしてくれないだろ…

105 :元祖382:2009/06/20(土) 23:40:14
いやいや
高尚な一般市民の意見を
うまくまとめることが出来ず
予定調和でしかシステムを動かせない
そういうのを無能っていってるのさ

106 :前スレ923:2009/06/21(日) 00:59:47
>>105
完全にアホだな。
傍目に「予定調和」なるものに持っていくために
どれだけの調整、判断が必要だと思っているのだ。

最初から予定調和の結論が予定表にでも与えられてりゃ
苦労せんわ。

お前、下手すりゃまだ働いていないか、働き始め
くらいかどっちかだろ?

107 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 11:06:33
>>104 >ところで俺の何処が超馬鹿だと思うか,1千百回目だが聞いてみようかな
アホの厨房はこたえたためしがない
でも何処が馬鹿だと感じてるかは大体見当がつくんよ
>>79>>88なんかだろうなwwwwwwwwww

108 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 15:25:22
若干言い過ぎたか、しつれい >>93も一理あることいってるんだな

確かに温暖化防止の過程で,日本全体の工業生産量を若干減らさねば,温暖化防止ができななくなる部分がある
CO2をださないようにする質的転換の前に量的転換をしなくては質的転換が出来ない分野がある
鉄鋼セメント工業などがそのようだ
 
それがCO2を多くだす,三大要素「電くる産」(電力、車、産業)のうちの産業部門であった
そうなるとそれらで.生産量が減るのだから.個人の平均が買える量は減る
それらが経済に反映すると経済が若干は縮まざるをえないということになるのだった

 だがそういう工業製品は今現在はGDP規模を維持するために過剰に消費されてはいないだろうか
,多少は生産量を減らしても生活は本来は困らないはずである,つまり真の経済=生活内容は小さくなくならなくていいともいえる

109 :名無電力14001:2009/06/21(日) 18:00:57
>>107 リアル小学生か、おまえは?


110 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 18:30:55
>>109 だからどの部分を小学生のようだと感じてるんだといっぺんでいいからかいてみろってwwwwww
 診察されるのがいやか

111 :名無電力14001:2009/06/21(日) 19:42:08
>>110 wwwwwとか馬鹿とかアホとか
   同じ内容の繰り返しとか

   いい加減、飽き飽きしてるんですけど。

112 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 20:19:19
  余計な書き込みも多いけど,>>79とか108とか新たな真理の書き込みに反応できないじゃないか
どうでもいいことだけに馬鹿みたいに反応しやがってさ.些細ばっかり見えて肝心が見えないそれ以上の厨房はない

>>79などはホンダと思うのか嘘だと思うのかそれくらい書いてみろよ

113 :名無電力14001:2009/06/21(日) 20:20:06
  ホンダーーーー>ほんとだ

114 :名無電力14001:2009/06/21(日) 20:35:22

 日本は、CO2削減のために、高コストエネルギにシフトし、製造業を放棄しなさい
 我が中国は、CO2規制を拒否し、低コストの電力を提供し、製造業を受け入れよう
 
 さらに、日本のCO2削減の不足分は、中国の排出権を売ってあげよう
 

115 :前スレ923:2009/06/21(日) 20:49:04
>>112
お前は>>79のどこに反応して欲しいのだ?
嘘とか本当とかを論じて欲しいところはどこだ?

116 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 20:58:40
>>115 一番はここだよ >結果2040年での日本での総エネルギは,火力発電等を67%削減した場合今の60-70%のあいだになるだろう,よほどのことがないと70%をこえられない ,よほどのことがないと75%にならない

>それがいやで,30年とか40年には、なんかいいエネルギが出るという大幻想が多いが幻想は幻想だ はあったりまえ

117 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 21:05:49
>>114 今ごろ中国は,やはり中国があんまりCO2の削減の話しに載らないと
日本は05年比15%削減とかばかげた少ない削減量しか提示してこない

,アメリカも同様だし,それでは世界が悪循環に落ちいるからわが中国も.ある程度削減に同意せざるを得ないかなとは思ってるよ
05年比15%削減などと低い目標の日本アメリカは困ったもんだが,何とかせねばとおもってるかも

118 :元祖382:2009/06/21(日) 21:07:24
誰かさんに
言葉の意味を知らないのを相当突っ込んでた割に
予定調和の意味がわかってないのかな?

おまえさんは、世間で働いたことがないんだろな
まあ、自ら役人名乗ってるくらいだから
仕方ないなw

119 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 21:09:06
>>117 でもやはり25%くらいは削減したらこっちも考えるということにしようとでてくるよ

 日米と中国インドがどっちか相手にかまわず突出して大幅に削減という路線はないだろうということは今に世界がわかるんじゃない

120 :前スレ923:2009/06/21(日) 21:09:16
>>116
>結果2040年での日本での総エネルギは,火力発電等を67%削減した
場合今の60-70%のあいだになるだろう,よほどのことがないと70%
をこえられない ,よほどのことがないと75%にならない
>
現状から火力をそのくらい削減したらそんなもんだろう。


121 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 21:11:10
>>120 現状というかずっと未来へいっても核融合がもしかして出るまではそうなんよ
物理法則上決まってる

122 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 21:14:42
>>118は >>106かいな レス先示してよ

123 :名無電力14001:2009/06/21(日) 21:25:31
>>112 だから何、どーしたいの?

124 :前スレ923:2009/06/21(日) 21:27:24
>>118
予定調和の意味をわかってなかったらあんなレスになるわけないだろ、アホか。
「予定調和の状態ではない」とは言っていないだろ。w

ちなみに私は自治体職員だけやっていたわけでもない。
民間の人間と比較して役人が無能というのはkWの表現を借りれば「幻想」。
どっちも同じように人間が分布しているだけで大差ない。
民間にいる人間等、一般住民にとっては「役人が無能」としておけば安心で気分がいいというだけだ。

125 :前スレ923:2009/06/21(日) 21:31:46
>>121
それはむしろ>>79の「幻想」の部分だろが。
それについては私も「幻想」だと思っている。
さすがにもう出ないだろ。出たら面白いね、という程度だ。

126 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 21:47:42
2030-2040年に総エネルギーが今の70%以下に,むかっていくいかざるをえないなんて現実的でない
2030年ともなればいまはわかってないなんかすばらしいエネルギがでてくるだろうという大幻想は広く分布してるよ
だからこそ2020年に05年比15%削減なんてゆるい目標がでるんだよ

 そうでなければ2050年に80%削減ならば2020年には25%はいっておかないと。あとでたいへんになるとわかるはず
30%とか40%とかの大きな削減はなにかいいものができてからでいい,できたらどんどん進むと思うから20年はあれくらいでいいと思うんよ

 30年代幻想問題といってるけどね,根強い幻想だよ.一般の人だけでなく政治家にも多い,官僚さんも危ない

127 :名無電力14001:2009/06/21(日) 21:51:37
>>126 せいぜいガンがって地玉をすくってくれたまえ。

128 :名無電力14001:2009/06/21(日) 21:59:20
地球レベルで考えるのなら日本なんてちっちゃな所いじらんでも、
もっと効率よく削減できる地域があるだろ。
なにを、意地になって日本が15%も削減する必要があるのか
わからんね。

129 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:02:27
世界のCO2は、中国・アメリカ・ロシア・インドで決まってくる

日本がCO2削減なんんてする必要ないよ
世界的な非難を受けない程度に付き合えばOK


130 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:05:56
だいたい、
 常任理事国にもなれない、
 乞食国家に拉致された国民も取り返せない
 クジラを食べると世界中からバッシングを受ける
ような敗戦国が、環境で世界を主導しようなんて、
大東亜共栄圏・真珠湾攻撃もビックリのお花畑脳


131 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:09:52
そもそも、温暖化した方が、農作物の収穫量増えるだろ

132 :前スレ923:2009/06/21(日) 22:10:48
>>126
>30%とか40%とかの大きな削減はなにかいいものができてからでいい,
できたらどんどん進むと思うから20年はあれくらいでいいと思うんよ
>

それはちょっと違うな。
「どんどん進むとも思っていないが、何か数字を決めなければいけないから決めている」
のに近い。
そして、その緩い数値が妥当だとする根拠を何か説明する方法を考えなくては
いけないから、「革新的な技術開発によって...」とかなんとか言って国民・住民
に説明しておかねばならなくなっているというだけ。

でもまあそういう説明をしておくと、その辺の国民は「やっぱ技術開発だよな」
「日本は技術が優れているから」ってな感じで騙されて、希望的心理の方向で
洗脳されてくれるから、とりあえず国等を平穏にまとめていくための説明の
仕方としてはあながち間違っていない。

私は個人的には日本は一生懸命農業に取り組むべきだと思っているが、普段は
太陽光発電を広めるために助成・広報をしたり、自然エネルギー利用を広める
ための懇談会を開いたり、まあ、どちらかというとkW側の仕事をしているのさ。


133 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:10:59
ツーか温暖化してないしwww。

134 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:20:57
デフレorインフレ どっちになると思う?

135 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:24:38
財布にエコなのが一番に決まってんだろ

136 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:27:15
>>134
エネルギ費上がって、仕事減って
スタグフレーションがくるに決まってるだろ

137 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:30:26
エコで、国民騙し続けてていいのか?
一昔前のダイオキシン詐欺みたいに
すぐ忘れるからOK?

138 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:31:56
>>136 んじゃ今のうちに家でも買っとくか。

139 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 22:33:11
>>133 幻想にもいろいろあるが,またひどい幻想だなあ,害基地の中山某だけだと思ってたよ

140 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:34:48
>>139 でたw本当の害基地

141 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:37:52
>>128 日本の中期目標の影響は非常に大きいんよ
推進のEUと足踏みのアメリカのあいだに挟まってるからだ

 以下参考,友人へのメール
>05年比15%削減に決まったもう一つの原因は
麻生氏や,一部を除く公明党と自民党の人たちは
「05年比15%削減を少なすぎる削減と全然思ってないようだよ」,その意味では芝がいうように一体何のために削減をするかよくわかってないかも
15%でも実施はなかなか大変だからまた彼らの力量では目いっぱいだからそれは大きな削減だとおもってるみたいだ

 ヨーロッパがイギリスでも32%(90年比),スェーデンドイツは40%削減といってるのはかの国たちはなにかそれくらいの削減でも「楽にできる特別な構造がある」といってたよ,
つまり90年頃ひどくエネルギー効率が悪かったとかさかんにいってる、(ちょっとはそれはあるだろうけど)温暖化防止の必要性からそういう数字を出してると思ってない

142 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 22:41:08
>>140 そんなのが,がいきちとか何とかは問題外、レスなし

143 :前スレ923:2009/06/21(日) 22:42:41
>>137
>エコで、国民騙し続けてていいのか?

それはさ、そう思う国民が多いのなら、「エコで国民を騙すな党」
みたいな政党を作ってさ、「京都議定書からの脱退」「石油・石炭
エネルギー依存政策の強化」とかを公約に謳ってさ、選挙で勝てば
いいんだよ。

そうなったら、我々公僕は、太陽エネルギーを助成・推進するのや
めて、化石エネルギーを助成・推進させていただきますから、はい。

144 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:43:36
日本の場合、排出権は含まない真水ってほざいてるからなwww
マジ馬鹿っぽい。

145 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:43:58
ヨーロッパなんて、東欧のCO2垂れ流し状態がスタートだから、日本が付き合う必要ないんだよ

日本はGDP比のCO2排出量でトップなんだから、他国が追いつくまでは、
途上国の支援に徹するとか何とか言っていればいい。

朝日やNHKが、CO2削減の危機感を煽るのは、中国共産党の差し金だとしか思えない。

マスコミに引っ張られて、太平洋戦争に突入し、日本が焼け野原になったことを忘れてはならない。


146 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:44:44
>>142 レスきたーwwwwやっぱり○○

147 :前スレ923:2009/06/21(日) 22:47:53
>>141
そうそう、天下の東京都様が、2020年までに2000年比25%削減という
国より高い目標値(基準年は違うが国との差分が大きいのであまり
影響しない)を掲げているので、目標値をクリアする方法を考えて
あげておいてくれ。


148 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:50:53
東京が自主目標を掲げるのは勝手だが、
国が目標を公約すると、未達分の排出権を、税金で買わないといけない

149 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:51:45
>>143 ダイオキシン詐欺は最終的に何が
目的だったの?焼却炉の更新?

150 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 22:53:41
>>145 自民党や右翼はそれだけ言ってるよ,Euでは30%削減は楽なはずだってね
馬鹿な認識の間違いだと今日のテレビで岡田氏に指摘されてたよ
5ー7%くらいは,エネルギ効率化の遅れがEUにあったかもしれないが
EUが30%以上で,日本が90年比8%削減(つまり5年比15%)ではとっくにEUの元の遅れがうまって大差になってる


151 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:53:47
中国・ロシア・アメリカ・インドが、国益最優先で交渉をす進めているのに、
日本が妙な人類愛をベースに話を進めるのは、アホを通り過ぎている

152 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:55:29
>>151 サムライ特攻精神ですはい。

153 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 22:56:55
>>151  >日本が妙な人類愛をベースに話を進めるのは
だからEUに比べれば全然人類愛なんてない数値を出してるっていってるジャン
「進めて」ないよ,遅れさせてる
激しい認識障害はほどほどにしたら

154 :名無電力14001:2009/06/21(日) 22:59:56
>>153 数値の絶対値しか見えないのか?

155 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:00:13
>だからEUに比べれば全然人類愛なんてない数値を出してるっていってるジャン
>激しい認識障害はほどほどにしたら

>>151には、EUなんて一言も書いてないのだが、
他人の認識障害の前に、自分の読解障害をなんとかしなよ

156 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:01:19
バケツに穴が開いていたら、穴以外の作りが良くても、
穴からダダ漏れになることが分からないのかね?

157 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:04:29
>>141
もう一つ聞いてみたい事を忘れていた。
他の国、特に資源保有国が、自国の削減量を
偽装するのをどうやって検証・防止するもの
だろうね。

逆に日本が削減量を偽装できる可能性はないかね。w
これはなかなか良い方法が思い浮かばない。
1)輸入した石油・石炭を使わずに備蓄したと言い張る方法。
 要するに備蓄タンクを大量に作って(特に外観から大きさ
 を判定されにくい地下に)、実際には中に海水でも詰めて
 おく。
2)画期的な性能の太陽光発電装置を開発したと言い張って
 実は粗悪品又は太陽光発電装置ですらない偽装品を大規模
 設置する。
3)海水中に固定する技術を開発した、と言い張って実は全く
 固定していない、という方法。

...なんて、註なことしか思いつかないのだがw、なにか良い
偽装方法は考えられそうかね。



158 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:08:13
ロシアなんて、温暖化してほしくて仕方ないだろうね
シベリアが世界一の穀倉地になり、北極海に航路がひらけ、資源も取れる

俺がロシア人で、CO2で本当に温暖化が進むのなら、
進んでCO2を排出するよ

159 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:08:19
どうせ理想論を言うのであれば、○○年比××%減じゃなくて、
人口一人当たり排出量とかGNP当たり排出量とかで
目標を定めるべきだったんじゃないの?



160 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:09:48
>>149
知るか、そんなこと。
詐欺と呼ぶようなものだったのかも知らん。
詐欺と書いている奴がいることは知っているけどな。
部署が違うから担当部署に聞いてみな。w

161 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:12:04
>>159
人口一人当たりで排出量を決めたら、
先進国のエネルギー効率の高い国から、エネルギー効率の低い国に産業がシフトして、
世界トータルでもCO2排出量が増えるだろうな

でも、GDP当たりは、中国なんかが絶対に同意しないだろうな

162 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:12:59
>>160 物質ごとに部署が違うんだ。
さすがお役所。

163 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:16:31
一番効率の良い日本での生産をやめて
効率の悪い国が日本でやめた分を代わりに生産すると
どーなるかわかるよね。

164 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:21:10
>>162
そうそう。
だから担当部署に聞いてね。w

165 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:22:26
>>164 ここに呼んでくれw

166 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:25:56
>>161
>人口一人当たりで排出量を決めたら、
>先進国のエネルギー効率の高い国から、エネルギー効率の低い国に産業がシフトして、
>世界トータルでもCO2排出量が増えるだろうな

何を言うとるんだ。
一人あたりの排出量で決めた場合、エネルギー効率の悪い国は、
エネルギー効率の高い国よりも一人あたりの物の生産量が減ると
いうだけの話だ。

「世界人口が増えた場合に同じ一人あたり排出量を適用した」
ということでもしないかぎり、世界トータルの排出量はかわらんよ。


167 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/21(日) 23:30:57
>>151 注目はもち論アメリカだ,オバマ氏は,地球温暖化防止は進めたいと再三いってる

でどうするかというと2020年は90年比0%(05年比14%削減)ぐらいにして
ここ10年巨費を新技術開発に投入し同時にグリーンニューディールを進めたいといってる
むろん経済を非常に気にしてるからだ

 ただしやはり巨費を技術開発に投入すれば,2020年以降やはり30年にかけて画期的なエネルギー製造法かなんかがでるとまだ思ってるみたいなんだ
な,それなのに奇妙なことに増殖炉開発は諦めたとか言ってるところを見るとどうやら、30年近くなると「何か出る」とかなりの大幻想はあるようだ
自然エネルギー一辺倒とは言ってない,力は入れるとは言ってるがな
この大幻想問題に微妙なところがある.最もアメリカではCCSはかなりできるかもなそれくらいなものなのに
ここを日本が後押ししてどんどん煮詰めるという方法があるんよ

 やりようはある,正しい分析を進めることだ
そもそも中国もアメリカがなん開発したら大削減に取り掛かれると幻想に同調してるふしもある
 


168 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:34:03
日本が生産を抑えても、その他の国が生産を引き継ぐ限り
CO2は増加するが温暖化は無い。
これが敗戦国 日本のカルマ。


169 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:36:55
>>166
アホすぎる

現在、一人当たりのCO2排出量だと、日本>>中国
で、一人当たりのCO2排出量基準で平準化させるなら、
日本の製造業を中国に持っていくことになり、
日本の効率的なエネルギーから、中国の石炭主力の非効率的なエネルギーにシフトするということ

小学校のさんすうから、勉強をやりなおせ


170 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:38:10
>>169 コネで入ったんじゃね。

171 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:39:51
>>167
だからさ、上にも書いたが、幻想なんて持っていなくても
指導者として国をまとめるためには堂々と幻想があるかの
ように振舞わなきゃダメなんだって。

お前は、「幻想を持っていてわかっていないから自分が教
えてやろう」と思っているのかもしれないが、いくら教え
ても効果はないよ。知っていてもやってるんだから。

お前が「億kW党」を作って「正しい分析」に基づく政策を
公約に掲げ、選挙に勝てばいいだけの話。
勝てないんだから、そういう党があっても。

172 :前スレ923:2009/06/21(日) 23:46:23
>>169
アホすぎるのはお前だろうが、バカが。
お前は頭の中で勝手に条件を変えているだろうが。

なんで
「日本の一人あたり生産量と同じ一人あたり生産量を中国で作る」
に条件を変えているんだよ。
一人あたり生産量をそろえるんじゃないぞ、一人あたりのCO2排出量を
そろえるのだ。

「中国の石炭主力の非効率的なエネルギー」を使うのだったら、
単位生産量あたりのCO2の排出量が増えるから、生産量のほうを
減少させて一人あたりのCO2排出量を固定しなくてはいけないだけの話。

わかったか、このバカ。


173 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:53:03
>>172 池沼?

一人当たりのCO2排出量は、日本:10ton 中国;5ton
一人当たりのCO2排出量の上限を10tonにしたら、
日本での生産量増加はNGで、中国の生産量増加は2倍までOKとうことになるんだぞ
つまり、石炭でCO2出しまくりの電力を使ってもOKということになる

本当にアホだな

反論して来いよ

逃げるなよ

174 :名無電力14001:2009/06/21(日) 23:57:12
反論できないだろうけどな

池沼だから反論してくるのか?

175 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:00:43
独房に入れられた投資家が知りたい情報は
世界の人口分布。


176 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:02:27
>>173
なんで勝手に一人当たりの排出量を全部日本並みにしとるんだ。アホか。
そんなことしたら効率計算以前に世界トータルの排出量の上限が上がってるだろうが。
どんな効率で物を作ろうといっしょだ。
お前が与えた条件で、日本と同じ高効率で物を作ったって、CO2排出総量はかわらないぞ。
10トンと決まっているんだからな。
ただ生産量を増やしても良いことになるだけの話だ。



177 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:05:57
>>176  おっ さすが池沼

いま、一人当たりのCO2排出量は、日本:10ton 中国;5ton
一人当たりのCO2排出量の上限を7tonにしたら、
日本での生産量を減らして、中国の生産量増加させることになる
つまり、
日本のCO2の少ない電力を減らして、
中国の石炭でCO2出しまくりの電力にシフトすることになる

というか、
お前、ほんとに頭がおかしいのか?

178 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:07:23
頭がおかしいのじゃなく、
中国の留学生がごねてるだけなのか?

まあ、どっちにしても
おもろいから、相手してやるからな

反論して来いよ

179 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:14:36
頭はおかくはないが、
公務員は基本的にこんな感じ。

180 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:15:43
一人あたり排出量を平均化して、地球人全体の
CO2排出量を(例えば)現状で抑えるための方法は
こうだ。

仮に地球上に日本と中国しか国がないとする。
数値は適当に埋めただけ。まるで正確ではない。

現状の日本 CO2 10t/人・年   人口1億人
現在の中国 CO2 5t/人・年   人口10億人
地球人平均CO2排出量 約5.5t/人・年

日本の生産効率 生産物2t/CO2排出量1t
中国の生産効率 生産物1t/CO2排出量1t

日本の生産量上限 約11トン/人・年
中国の生産量上限 約5.5トン/人・年

となり、日本人は効率が高い分、たくさんの物を生産できることになる。

将来の削減目標を設定する場合には、この約5.5tという地球人一人ひとりに
与えられた排出量上限をいじるわけだ。

181 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:20:31
>>180
結局、電力が安い中国に、生産をシフトさせるってことだろ


182 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:23:53
>>177
だからなんで7トンなんだよ。w
まず地球人排出総量を計算してそれを地球人口で割って一人あたり上限
を決めなけりゃ、効率の話以前に総量の上限が上がっちまうだろうがよ。
ホント、頼むよ。そろそろ気付いてくれ。w

>>180の計算で示した「日本と中国しかない地球」では5.5トンになる。
中国の効率が悪いのならその5.5tの枠内で許される、日本より少ない
生産量で我慢してもらうしかない、というだけの話。



183 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:27:07
>>181
>結局、電力が安い中国に、生産をシフトさせるってことだろ
何か文句を言おうとしているのだとしたら意味がわからん。

地球人排出総量が変わらないようにシフトさせるだけだから、
地球人排出総量は変わらんよ。
と、全く当たり前のことを書いているだけなんだが。

184 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:29:44
>>180の計算で示した「日本と中国しかない地球」では5.5トンになる。
>中国の効率が悪いのならその5.5tの枠内で許される、日本より少ない
>生産量で我慢してもらうしかない、というだけの話。

>>180だと、
世界のCO2排出量を現状維持で、GDPを縮小さるって話で、
世界のGDPを現状維持なら、世界のCO2排出量は増加する
ってことだろ

実際に増加するかどうかはどちらでもよいが、
要は、生産を効率が悪い国に移すってことだろ


本当に頭悪いな



185 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:37:39
一人当たりと、一国当たりの計算があってないんじゃね?
>>168のことを言ってるんだろ。

186 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:39:55
>>184
CO2を削減する目標を立てる話をしているのだから、
GDPが縮小しようが何しようが、1人あたりCO2排出
量は>>180で言うなら5.5トンより大きい数字は絶対に
入らない。

それより大きい数字を入れるのなら、それはもはや
削減目標ではなく、増加目標を立てているだけの話。

なんで世界のGDPを維持するためにCO2を増やす話に
なっているんだよ。アホか。

187 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:43:27
>>186
経済の話を無視して、CO2削減の話をする方がアホだろ

経済無視なら、自給自足の社会に戻して、餓死で人口減らせば、CO2問題なんてすぐ解決だよ

188 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:45:18
>>185
誰への指摘かわからんが、>>159からの流れで
「1人当たり」で排出量削減目標を定めようと
したら例えば>>180のようになる。

1人当たり排出量を決めて地球人総排出量が
増えるのならもうそりゃ削減目標にも何にも
なっとりゃせんだろうが。

189 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:48:59
>>187
別にアタシが1人当たり削減目標を定める方法を支持
してるわけじゃないだろうがよ。w
1人当たり削減目標を定めるならこうなる、という
話をしているだけ。

190 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:53:15
>>190
お前が言いたいのは、
 目標を設定して。目標を守れば、目標を達成することができる
ってことか?

191 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:54:25
あほらし

192 :名無電力14001:2009/06/22(月) 00:57:58
CO2排出量の目標を達成するためなら、
大恐慌が来ようが、餓死者が出ようが、国家が破たんしようがどうでもよい
っていうのなら、最初から議論する必要もない。

193 :前スレ923:2009/06/22(月) 00:59:20
>>190
聞かれている意味がわからないが、1人当たり排出量
で目標を定めるというのはこういうことだ、という
のを説明しただけ。

>>180の計算でも、日本は現状で20t/人の物を生産して
よかったものが、11t/人とほぼ半減してしまうことになる。

あまり日本が得しそうな提案に思えないね、というのは
また別の話だ。

194 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:02:35
>>193
キチガイだと言うことが良く分かりました

195 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:02:36
人口が計算に含まれていないんだが?

196 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:03:57
>>192
なんだ、そのまとめは。w
別にそれはそれで議論すりゃいいじゃないか。
「一人当たり排出量で削減目標を定める」という
方法の性質について議論が始まっていたのだから、
その方法を選択することの是非についての振り出し
まで勝手に戻されても知らんよ。

197 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:06:26
>>194
なんでキチガイなんだよ。w
この「一人当たり」の方法を支持していたとしたら
キチガイだか売国奴だかと言われるかもしれないが、
私はこんなの支持していないぞ。w

198 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:08:31
>>195
え?私の計算?
人口も含めているじゃん。

199 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:12:11
>>197
>なんでキチガイなんだよ。w

自分の基地外ぶりを認識できないところが基地外なんだよ

200 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:15:50
>>198 1国あたりになおすと中国は日本の10倍CO2多くていいんだよね?

201 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:18:41
>>199
お前なー、勝手に前提条件を変えて議論をふっかけて
おいて、自らの思い込み・設定条件の間違いに気付いて
ヤバイと思ったとたんに、他人をキチガイ呼ばわりして
自分を守ろうとするなよ、まったく。w

202 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:19:10
>>197
分かりやすく言うと、
持続的な経済成長を暗黙の前提に話をしている中で、
いきなり、経済無視で話をしだすところが基地外なんだよ

203 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:21:15
>>210
>お前なー、勝手に前提条件を変えて議論をふっかけて

持続的な経済成長を勝手な前提条件と言い切るところが基地外なんだよ
どこのだれが、経済はめちゃくちゃになっても良い前提でCO2削減の話をするんだよ?

204 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:25:53
>>200
仮に一人当たり排出量を揃えて目標値を定めるとそうなっちまうよ。

>>202
何度も言うが、経済無視なのは私じゃなくて、
「人口一人当たり排出量で削減目標を定める」
っていう方法だろうがよ。w

で、経済を無視しないために(?)「削減」であることすら
かなぐり捨てたのがお前(お前ら?)だ。

205 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:26:10
F1終わったし、もう寝るわ

経済前提でCO2削減の話をするのと、
顕在無視でCO2削減の話をするのと、
どちらがアホか、よく考えろ


206 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:27:36
>何度も言うが、経済無視なのは私じゃなくて、
>「人口一人当たり排出量で削減目標を定める」
>っていう方法だろうがよ。w

>で、経済を無視しないために(?)「削減」であることすら
>かなぐり捨てたのがお前(お前ら?)だ。

ハイハイ
経済はどうなっても目標をまもれば、目標は達成できますよ


207 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:32:31
>>203
それは、
「こういうふうに経済がメチャクチャになるから
 一人当たり排出量で目標値を定めることを提案
 するのはやめよう」
という時にする話だろうが。

排出総量が増えるように目標を提案するのなら、
そもそものCO2削減の目標ですらないのだから、
CO2削減の話ですらないだろうが。
CO2削減の話ではありませんでした、とかいい始める
ならまた別だけど、さすがにそうじゃないだろうがよ。


208 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:35:05
>「こういうふうに経済がメチャクチャになるから
> 一人当たり排出量で目標値を定めることを提案
> するのはやめよう」
>という時にする話だろうが。

ハイハイそうですね
えらいえらい



209 :名無電力14001:2009/06/22(月) 01:36:46
ま、経済無視でCO2のことを話す人間んを始めてみたんでね
世の中には、いろんな人間がいることが分かったよ

210 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:39:50
>>205
だからお前らが勝手に変えた条件ではCO2「削減」じゃないだろうがよ。w
そして、私は、経済無視ではCO2削減の話はしていなくて、
「一人当たり目標量を定める方法は経済の面から現実的でない」
と思っているから、こんな方法を提案しようとは思わない。
何を勝手な文句のつけ方をしとるんだ。アホか。

>>206
>ハイハイ
>経済はどうなっても目標をまもれば、目標は達成できますよ
何度も言うように、経済無視となるのは、私ではなくて、
「一人当たり目標量を定める方法」のほう。
私はこんな目標の定め方は現実的ではないと思っているから
反対だがね。





211 :前スレ923:2009/06/22(月) 01:43:07
>>209
>ま、経済無視でCO2のことを話す人間んを始めてみたんでね
>世の中には、いろんな人間がいることが分かったよ

そんなまとめ方で自分たちの間違い、勘違いに蓋をして
自分を守り、なぐさめようというのか。
いやはや。
南無阿弥陀仏。

212 :名無電力14001:2009/06/22(月) 02:00:42
>そんなまとめ方で自分たちの間違い、勘違いに蓋をして
経済無視の方が、自分勝手だと思うが・・・

213 :前スレ923:2009/06/22(月) 02:12:22
経済とか効率とかカッコいいこと言う前に、お前らはそもそも排出量を増やす設定をしてるんだから、ああだこうだと計算する前に増えて当たり前なの!
増やしたんだから増えるんだよ。
当たり前なの。
経済無視だとかと、カッコいい開きなおりかたしてんじゃないよ、全く。

214 :名無電力14001:2009/06/22(月) 02:26:10
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に
>経済とか効率とかカッコいいこと言う前に


カッコイイ??

215 :名無電力14001:2009/06/22(月) 07:42:50
経済無視が自分勝手?なに言ってんだ
もう人間なんてどうなってもいいじゃん
どんだけ自分勝手なことやりまくってきたんだよ
この地球上で人間はいなくていいけど自然はないと困るだろ

216 :前スレ923:2009/06/22(月) 08:15:24
>>214
まだわかっていないようだな。
じゃあ仮に>>180で「経済を考慮して」1人7トンまでという目標になったとしよう。
そして逆に中国のほうが日本より効率よく物が生産できるとしよう。
この場合だって削減目標ではなく増加目標になってしまっていることには何ら変わりはない。
「効率の良い中国」に生産拠点をシフトすることになるが、だからといって「削減」目標になったりはしない。当たり前の話だ。
いかにアホなことを言っているかわかったか。
生産拠点シフトの話題は頻出するから、この場合にも関連すると勘違いしたのだろう。



217 :名無電力14001:2009/06/22(月) 08:15:36
自然がないとなにがこまるの?
人間かい?

218 :名無電力14001:2009/06/22(月) 08:21:11
なにいってんだおまえ

219 :159:2009/06/22(月) 15:39:39
なんかすごいことになっちゃったな。
逆にこういうことが予想されるから>>159みたいなことが
できなかったということの証明みたいだ。

でも、こういう論議こそが必要なことだと思うので、
以降も建設的な進行でよろ。

220 :名無電力14001:2009/06/22(月) 16:31:05
レジ袋削減もいいけどさ、
お返し(お祝返し、内祝いなど)文化って、無くなればよいと思う。

エアコンを買い変えることが、エコだなんてナンセンス。
自分は、エアコン無しで、暮らしてるから。

221 :名無電力14001:2009/06/22(月) 16:34:59
>>215

馬鹿丸出しだなwww

222 :名無電力14001:2009/06/22(月) 16:53:23
>>215
無くても困らないけど
大体なくなったりはしないものだしね
地球の自然がなくなる時ってのは、地球存在しなくなった時だけだろう
芥子粒一つ分でも残れば、その残ったものが地球の自然だな

223 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/22(月) 18:45:17
>>171 君が妄想もってると教えてやるよ,いつか役に立つぜ

つまりオバマ氏らは,巨額の開発費投入しても,太陽光風力とCCSくらいしか開発できない
(どういうわけか増殖炉開発を放棄)とわかってても(君の妄想の「政治」をするために)
国民に.巨費を費やして新しいものが開発できると芝居してるってか

いったい何のためにそんなことするんだい??

 ブルジョアやブルジョア政治家は実はなんでも知ってるが、どんどん陰謀をめぐらして動いてるというのは
アホの共産党の昔から有名なきもい妄想,実際は幻想も時々持つ

224 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/22(月) 18:47:53
>>223 >太陽光風力とCCSくらいしか開発できない
(どういうわけか増殖炉開発を放棄)とわかってても

プラス半分幻想半分可能性アリでは,食料以外のバイオマス利用と地熱発電があるか


225 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/22(月) 22:23:15
>>223 ぼくはアメリカの新技術開発なんかやめさせようといってるのではないよ

巨額の開発費投入しても,太陽光風力とCCSくらいしか開発できない
(どういうわけか増殖炉開発を放棄)とわかってても   + >224

としっかり実際を把握した上で

>>167で >ここを日本が後押ししてどんどん煮詰めるという方法があるんよ
やりようはある,正しい分析を進めることだ
そもそも中国もアメリカがなん開発したら大削減に取り掛かれると幻想に同調してるふしもある
 
で 後押ししようといってるのよ

226 :名無電力14001:2009/06/22(月) 22:34:26
>>222
屁理屈はいいよ
じゃあ分かりやすく植物が消えればってことでいいわ
なくていいなら砂漠の真ん中で生き抜いてみなさい

227 :前スレ923:2009/06/22(月) 22:45:58
>>223
>いったい何のためにそんなことするんだい??
国をまとめるため。
そしてそもそもそうしないと選挙で勝てないから。

228 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/22(月) 22:52:04
>>227 つまり >政治家は実はなんでも知ってるが、どんどん陰謀をめぐらして動いてる

というのだろう,昔からその手の話しは共産党員が口からつばを飛ばして話すので有名
実際はアホなとりまき役人は王様が裸でもなんもいえない  事が多い

229 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/22(月) 22:59:26
  ツーか.日本にはアメリカ人トップは優秀で何でも良くわかってて
日本がアメリカに助言できることなど何にもないと思い込んでる,やからが多い
そういうやつは王様が裸であるときがつかない

230 :前スレ923:2009/06/22(月) 23:52:12
>>228
お前はアホか。
じゃあ逆に、何が得で指導者が、わざわざ
「個人的にはもう革新的エネルギー開発なんてないと思う」
なんて言うんだよ。w

それでアホ大衆を引き寄せることが出来て選挙で勝てると思う
のならお前がやってみろって。

231 :名無電力14001:2009/06/23(火) 00:25:12
億は元からアホだよ今更そんなことに気が付いたか

232 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 07:14:03
>>230 勝手に妄想を進めるなよ,そもそも指導者は何でも知ってるとは限らないといってるんだよ
俺は実際にはないと知ってるがあると芝居してるなんてことはないといってるのよ

233 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 07:15:00
>>231 だから何処がアホだと思うか書いてみろって千百2回目だがwwwwwwww

234 :名無電力14001:2009/06/23(火) 07:19:20
おまえはすぐ他人をバカにするくせに自分がバカ扱いされると許せないんだなww

235 :前スレ923:2009/06/23(火) 08:10:06
>>232
完全にアホだな。
お前が「ない」と言うからには、「知っていたら言う」が必然でなければならず、そう考える理由が必要だ。
その理由すら書けんとは。
まあ、こんなレベルのレスが返ってくるとは思っていたけどな。

236 :前スレ923:2009/06/23(火) 08:16:35
>>232
だいたいお前は、
「オレは知っている!オレだけは知っているんだ〜」
とWebで騒いで自分の優位性を確認しようとすることにだけ生き甲斐を感じているから、そんな発想にしかならんのだ。

237 :名無電力14001:2009/06/23(火) 11:23:59
>>228
>とりまき役人は王様が裸でもなんもいえない
言わないだけ、王様は言われるがまま何時でも
裸にでも何にでもなってくれるのが良いと考える
何で王様は裸にされたのか考えてみたことあるかい
服屋を謁見させたのはそもそも役人なのだからな

今時の政治家をご覧、唐様政治家の何と多いことか
尤も役人の方も唐様だったりするけどな

唐様^2の弄ぶ政治劇、なんてな

238 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 17:32:25
>>234 「赦せないから」何処が、ときいてるわけじゃ全然ないんよ
そりゃ厨房の妄想だよ

 たとえば>>79を見て馬鹿だと思うかともう1100回も聞いてるんだが
解答がなくて話しが進まないのよ

 ちなみに>>236が馬鹿かいてるみたいに,>>79などは俺だけが知ってることではないよ
無知からくる妄想はやめてくれ

239 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 17:36:34
他に  たとえば>>223を見て馬鹿だと思うかともう1100回も聞いてるんだが
解答がなくて話しが進まないのよ

240 :名無電力14001:2009/06/23(火) 18:42:20
おまえ、本物のキチガイだろ。誰に1100回聞いたんだい。大丈夫か?

241 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 19:15:41
>>240 全然おかしくないよ,4,5年程前から何百人という厨房が
具体的にはどこがおかしいとなにもいわず,俺が馬鹿だ基地外だと繰り返してるから俺の言ってる何処がおかしいと千回超えて聞いただけだよ
返事がきたためしがない,>>223などはおかしいかい?・何処が??

242 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 19:31:15
>>236 もしかしたら本との可能性もちょっとはあるがおまえは妄想がすごいな

つまり、実際にはないと知ってるがあると芝居してる可能性が高い
というのか

 もしそうだったらイランのアハマディネジャドなどが.アメリカはうそついてる
原子力しかないじゃないか,ウラン濃縮などは,核の平和利用のために勝手にやらせろといってるのは
あまりにあたりまえじゃないか,イランは核兵器のためでなく平和利用のためだと公式にはいってるぞ

 おまえ,アメリカの議会はイランを非難してるがオバマは渋ってたはそのせいだとでも言いたいのかwwwwww

243 :名無電力14001:2009/06/23(火) 19:33:55
それだけ言って無視されたのなら間違いなくおまえは、キチガイだろ。
いまの文章をみれば、おまえは、まともな人間ではないと分かるよ。

244 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 21:09:22
>>243 「>だから今の文章」って **−−>>241 のことかい??>>242のことかい

その辺が厨房の言うことはさっぱりわからなくてみなこまってるんよ
**−−これだけでもいいから答えてくれ

 ちなみに俺は無視されたんでなく.億kWというコテが示すとおりに,昔から太陽光発電を.億kW以上やらねばならぬはずだといっててて
大評判で,やっと政府ですらも2020年には今の20倍はやるその後も増やすというところまでひろがった
一部厨房が基地外扱いしたが,全体では評判良かったんよ,いずれは億kWになるよ皆ありがとう
厨房が基地がといったのは他に日本では使える大きなエネルギは原子力以外にないといったからみたいだがな

245 :名無電力14001:2009/06/23(火) 21:17:50
それで、お前の家の屋根には、何kW載ってるんだいエテキチ君。

246 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 21:19:38
>>243 厨房は返事したためしがないといってるだけだよ
このスレ>>1から見てごらん.返事きてないだろうが

 ところでおまえが「今の文章」って言ったのは>>241のことだな
>>242はどう思うの??

247 :名無電力14001:2009/06/23(火) 21:22:05
つーか全部だよエテキチ君。何kWなんだよエテキチ君。

248 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 21:27:53
>>245 億kW規模になるのというのはやはり基地外じみてると思ってるんか

原子力を除けば,日本ではたとえ平均日3時間でも定格総計1億kWp(つまり年間1000億kWhをおおきく越してくるのは太陽光または熱発電しかないよ
億kWを超えてくる,そこまでいくには途中でかなり安くなるそのときつけると前からいってる,いまは金が足りない(我が家は数年前自然災害にあったんよ)
速く安くならんかな,あと3,4年かな

249 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 21:33:50
>>248 >原子力を除けば,日本ではたとえ平均日3時間でも定格総計1億kWp(つまり年間1000億kWh)
を大きく(2-3億kWp)越してくるのは太陽光また熱発電しかないよ

 ということが全然信じられなくて基地外だと思ったやつが厨房には多いみたいなんだよ
アメリカみたいに.なんか他にもよっついつつあるはずだと思ってしまうみたいだな
アメリカは風力も相当行くだろうけどね


250 :名無電力14001:2009/06/23(火) 21:34:00
なんだ?まだ買うには早いと思って、自分の家には入れてないようだね。
そんな事では25%は無理だなエテキチ君。

251 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 21:38:03
>>247 >>241 以外の文の何処がエテキチだと思うの??>>242はどう??
 厨房の発想を調べないとスレがすすまないよ

252 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 22:26:08
>>250 おやおや認識を変えてきたな
2020年に、05年比25%削減でも或いは22%(つまり90年比15%)削減でも 太陽光発電は
8000万kWくらいはやらないといけないと良くわかってきたようですね.そうなれば厨房卒業
そうですよ、そしてそれなら半分は農地太陽光発電がいいですよ
屋根の上発電は今の説の「今の20倍4000万kW」が妥当かも

253 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/23(火) 22:30:32
>>252 太陽光発電億kWは一段落

>>242 に戻ろうぜ、この件はどうですか,日本が知ってる重大なアメリカの機密事項として日本から声を出せればいいなあ

254 :前スレ923:2009/06/23(火) 23:16:51
>>248
ええっ〜〜〜〜
うっきゃ〜、そんなに威張っているのに入れていないの〜〜。

こりゃダメだ。
億kWみたいな奴がいるから、日本の太陽光発電は永久に1億kWになんて
達しそうにない。
理由は「億kWみたいな奴がいるから」。
なんと、日本の太陽光発電がダメなのは、億kWのせいだったとは!
南無阿弥陀仏。

255 :前スレ923:2009/06/23(火) 23:22:56
>>238
> ちなみに>>236が馬鹿かいてるみたいに,>>79などは俺だけが知ってることではないよ
>無知からくる妄想はやめてくれ

なんだお前、>>112の意味は「>>79は新たな真理だ」と思って欲しいという意味じゃなかったのか。
南無阿弥陀仏。
お前は日本語がとっちらかりすぎていて、もう南無阿弥陀仏だけでどうでもいいや。


256 :前スレ923:2009/06/23(火) 23:28:29
太陽光発電を1億kWもつける金があったら、その金を農業再生に回さないと日本は滅ぶぞ。
億kWに騙されるな。
奴は、日本最後のチャンス、最後の希望すらも奪おうとしている。w

257 :前スレ923:2009/06/23(火) 23:31:42
>>242
いいから「ないと知っていたらないと絶対に言う」ことの必然性・理由を説明してみろ。
アホか。

258 :名無電力14001:2009/06/23(火) 23:34:49
発電機と農業を比較するバカ

259 :元祖382:2009/06/24(水) 09:55:45
>>256金はどうにかなるよ

260 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 12:18:52
>>256 農業再生には年2兆円をまわすべきと農業スレで書いてる
米小麦に1兆円,他の農作物に5000億円、若年新規就農者に5000億円だろうなあ

261 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 12:21:32
>>257 つまりオバマはないと知ってるがあるといってると信じてるのか
新説だなあ.それこそ根拠を示せ
そっちをアメリカに言いふらすのもいいかもしれないが.デマ野郎といわれるぜ

262 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 12:24:38
 >>260 小麦新規増産3-400万トンに3-4000億円
米今できてる900万トンに7000億円かな

263 :中山車:2009/06/24(水) 14:57:02
タイヨウコウハツデンなんかを大規模にするなんて頭大丈夫かよ

264 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 15:39:32
>>263 〇〇はどうしてもそう感じるみたいだ
中山アホは発電の代わりは天然ガス発電でいいと超オオボケいってるが
自分はボケと気がついてない
また太陽光発電はいらないはずという多くのものはなにかとてもいい発電方法がそのうち出ると幻想してるようだ
いわゆる大幻想だね、923君はどう思ってるんだろう.アッ、このひとは近代文明の大崩壊だっけか

265 :中山車:2009/06/24(水) 15:47:50
>>264
あほだねえ、不安定な気まぐれ発電を必要だと言い出すのなら
その不安定をリカバリーするには、フレキシブルに発電量を変化させられる発電が必要だ。

それに唯一適応しているのは、ガスタービン発電機である。その燃料は天然ガスなんだよ

気まぐれ発電に、太陽光や風力なんかをどうしても使いたいなら
またそれらも含めてのスマートグリッドが必要ならば天然ガス発電を無視するとしたら

それこそそういうスマートグリッドなんかやめて、なおかつ不安定発電を使うために、トータル設備ではマイナスとなるから
太陽光や風力なんて無駄だからやらないほうが良いということになるぞ

太陽光や風力推進者が、天然ガスを否定とか、まったく笑われるネタだぞ、億KWょw

266 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 16:01:27
中山アホはちょっと治りそうにない病気(CO2削減という概念がわからない)
みたいだからマジレスは等分しない

267 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 16:03:53
  麻生総理も,核融合が2,30年つまり2030とか2040で物になると思ってるかもしれないよ,
或いはそういうものがなんか出ると漠然と思ってるかもしれない,漫画ずきの頭には入りそうだな.だがそうなると国民はキモクなって支持しないかも

 そうなると症状は.ここ2,30年はあまりCO2削減せず小刻みに対応して.引き伸ばせないいと思っていくと思うよ

オバマ氏はどうだろう,わからない.ただアメリカには.NIF(国立点火研究所ローレンスリバモアにある)
の今建設中のレーザー核融合大実験装置にかなり期待してる人たちがいるみたいだ。NIF レーザー核融合で 検索してみてください

268 :中山車:2009/06/24(水) 16:45:05
>>266
あはは、CO2削減ならば、ガソリンや重油の分を天然ガスにすれば、かなりのCO2削減になるし、合わせてエアロゾルと窒素酸化物の大幅な削減になるぞw
それくらいは解ってから天然ガスを査定しろや

君がいくら足を掻いても、プリウスさえも、LPGとガソリンのバイフェーエル車を出すんだよ
環境車両と現実対応の最良選択が、ガソリンとLPGのバイフェーエル車という当たり前のことを、やっと日本人も秋口には認知しだすが
君はそれから、そのことでずっと笑われるんだよ

269 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 17:45:43
>>268完全に発狂して温暖化はもう止まってる起こってないと病気妄想してるおまえの
「CO2削減概念」なんかまともな議論になるわけないだろう
元が狂ってれば次から次と馬鹿を話すのはあたりまえ,自分ではばかばっかり書いてる自覚がないだろうけど
最近誰かレスしたか??wwwwww
おまえのこたえるのは医者の役目だよwwwwww

270 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 17:47:50
訂正 おまえに答えるのは医者の役目だよ

271 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 17:52:00
アメリカNIFのリンク

 文中「点火が実現できる」の一言に惑わされるやつが結構いるんだろうなあ
点火がもし実現しても商用核融合炉が実用になるのに何10年かかることやらーーーーが忘れられる

272 :名無電力14001:2009/06/24(水) 17:53:33
>>271 リンク http://kenbunden.net/fusionweb/nif/index.html

273 :名無電力14001:2009/06/24(水) 17:53:53
エコエコアザラク エコエコザメラク エコエコケルノノス エコエコアラディーア

274 :元祖382:2009/06/24(水) 20:27:55
目的はおなじハズ(?)
仲良く行きましょう

275 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 20:53:13
  麻生総理も,オバマ氏も,2020年に05年比14-15%削減で一応はポーズは示してるが
(麻生氏はそれ以来国民にえらく不人気になってるが)いったい2030年では05年比で何十%削減しなければと思ってるんだろうな
25-30%くらいですむとおもってないだろうなあ
だが40-45%はえらいきつくてそうなると核融合みたいなのができるそれでいけると思いがちなんだろうなあ
悪気があるんでなくついついそう思う
麻生氏は2030年でも多くて30%くらいと思ってそうだが、オバマ氏は
なんかとてもすごいの開発ができて40%いけるようになると思ってそう


276 :名無電力14001:2009/06/24(水) 20:57:56
億は、何年か後には太陽光パネルが安く買えるだろうからと思って
いつまでも買わずに待っているwwwwwwwwww。

277 :名無電力14001:2009/06/24(水) 21:08:44
NHKで温暖化馬鹿の小学教師が言ってたな、ローンを組めとさ

278 :中山車:2009/06/24(水) 21:35:57
太陽光発電も風力発電もトータルでみて資源浪費でしかないのだから即刻、中止するのがエコだわな

279 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 21:48:35
>>275 >だが40-45%はえらいきつくてそうなると核融合みたいなのができるそれでいけると思いがちなんだろうなあ
悪気があるんでなくついついそう思う

 自民党という体系はそう思ってしまう体系なんだよな
だがいまや国民がそういう体系はどうもきもい,なんかブラックか濃い灰色,不気味だなと感じ始めてる
東国ばる氏ならなおせるとも思わないけど

民主党は岡田氏がなんか考えてるみたいだけどどうなんだろう
鳩山氏はいまいち不明

280 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/24(水) 22:55:08
>そうなると核融合みたいなのが2030年頃にはできる、それでいけると思いがちなんだろうなあ

いわゆる30年大幻想

281 :前スレ923:2009/06/24(水) 22:59:12
>>261
何一つ当選確実の見込みが立っている革新的エネルギーがない。
「だからオバマもダメだと思っている」と思う。
しかし、そんな希望のないリーダーに誰もついていきたくない
(おそらく億kW除く)ことは用意に推測できる。
「だからオバマはダメだと思っていても言うわけがない」と思う。

で、いいから「ないと知っていたらないと絶対に言う」ことの必然性・
理由を説明してみろ。
アホか。


282 :名無電力14001:2009/06/24(水) 23:01:27
紙の新聞読んでる人って、
エコロジストとはいえないよね。

283 :中山車:2009/06/24(水) 23:21:44
新聞紙は、水につけてトコロテンみたいな絞り機で脱水して数日たつと燃料薪になるよ
煙突が使えるところに限るがね

プラスチックも汎用素材なら
http://www.news2u.net/NRR200610227.html
こういうのもあるね

284 :名無電力14001:2009/06/25(木) 02:24:32
【ワットチェッカー】消費電力を測定するスレPart2【エコワット】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1245211929/

285 :名無電力14001:2009/06/25(木) 07:07:22
その新聞紙のやつやったことあるけど
さっさと燃え尽きちゃって手間のわりにつらいなって思った
そもそも薪ストーブってどうなの

286 :名無電力14001:2009/06/25(木) 12:18:21
CO2排出削減の名の下に行うエネルギー消費拡大
エコは企業の販促活動の一環

287 :名無電力14001:2009/06/25(木) 12:42:59
CO2なんて叫ぶからもめるんだよ。
いままで通り普通に効率あげていけばいいだけだろ。

288 :名無電力14001:2009/06/25(木) 14:21:09
地方板でエコの話題出てた。
このへん。
http://kousinetu.machi.to/bbs/read.cgi/kousinetu/1244279992/29-43
ここの41とか読むと・・・

289 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/25(木) 16:54:54
>>281 もしそうならば>>242のとおりだから、」イランのアハマディネジャド大統領は200%的をえてる真理の人で,欧米が彼を
どっちかというと悪人と見てるのはまるっきりひどい間違いやんけ

おまえ即外務省に出かけて.世界に正しい認識を発信するよう日本の役人の名誉をかけて頼んでこないといけないな
そうでないと世界のイスラムが日本の役人は知ってて知らん振りしたと恨まれるぞ

290 :名無電力14001:2009/06/25(木) 17:54:19
こいつは、幼稚園の先生の言い付けをいまだにまもってそうだな。

291 :名無電力14001:2009/06/25(木) 18:41:41
ま、頭の変なやつもいるってのが生物多様性ってやつだな(w

292 :名無電力14001:2009/06/25(木) 21:05:15
CO2排出削減なんて考えを捨てて
省エネルギーと有害物質排出削減の今までの政策を推進したほうがいいだろ

293 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/25(木) 22:22:30
  CO2排出を何とか減らすなんて幼稚な発想だと勘違いしてる
超アホが出てきた

 人類が化石燃料へあまりに依存しすぎたという何1000年に一度の,種としての死活問題を含んでいるんだよ

アメリカの大統領といえどないと知ってるものをあるなどと嘘は言えないよ
何かに望みを託してるか(たとえばCCSか、或いはやはり太陽光風力を莫大にか),総合的に数々のプロジェクト全て敗北はありえないと思ってるかどっちかだよ
いくつかの分野の試みがあり全てだめということはないだろうと思う人が多い
だがそれが30年大幻想なのだがね

294 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/25(木) 22:26:36
>>290 >>289がリアルなどととても思えないんだろうなあwwwww
俗っぽい考え方だけ好んでまるで進歩できないやつも多いからなあ 

295 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/25(木) 23:53:30
>>291 また書いておこう,俺の書いてるうちの何処が変だと感じるのかな
これに答えない厨房が馬鹿多いんだよ

296 :前スレ923:2009/06/26(金) 00:58:42
>>289
国の役人にでも頼んどけ。アホか。
オバマの演技も別に日本が好んで暴く必要なし。

オレは自分の自治体の削減幅何万トンだか何十万トンだか
に対して、数トン/年ばかりの廃食用油を集める計画を立てる
仕事で忙しい。w
これは「本当のエコ」だと思うかね?w

で、いいから「ないと知っていたらないと絶対に言う」ことの必然性・
理由を説明してみろ。
アホか。
これで3度目。そのうち1100回くらいには達しそうだな。

297 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/26(金) 10:12:29
  >ないと知っていたらないと絶対に言う
自分で勝手に妄想して言い出したことだろうが、あほが

俺はオバマ氏はどういうことが頭にあると思うとかいてるか言ってみろwwwwwwww

298 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/26(金) 10:20:53
>>296 オバマ氏が演技してるとしたら.彼は2030年にはどれくらい削減したらいいと思ってると思うか
でその分をどうやって削減するきか

299 :中山車:2009/06/27(土) 00:09:39
数年したらCO2削減なんか過去の話で、

海水を温めないこと、窒素酸化物、エアロゾルに目が行くからねえ、  オバマというかペンタゴンは

CO2温暖化振り込め詐欺なんかに騙されるバカじゃないから

300 :前スレ923:2009/06/27(土) 10:20:02
>>297
完全にアホだな。
お前が
「オバマは革新的エネルギーの開発があると思っている、それに期待している」
と主張し、それが「ない」と思っている自分のほうが洞察力があって
頭が良い、と悦に入るためには、「ないと知っていたらないと絶対に言う」
ことの理由がなければならない。
はい、1094回目。

301 :前スレ923:2009/06/27(土) 10:25:59
>>298
「ベストを尽くそう」くらいに思ってるさ。w
「全く削減しない」が「ベスト」な場合も選択肢に含めてね。
「何%削減すると言うか」は比較的重要と思っているかもしれんが、
「実際に何%削減するか」なんてのはほとんどどうでもいいと思っているだろう。
「アメリカ様」だから。

302 ::2009/06/27(土) 10:34:46
ホームレスが究極のエコでしょう。
後はエコエコと偽善者の戯言ばかり。

303 :名無電力14001:2009/06/27(土) 11:20:12
究極のエコは人類文明の壊滅
人類の滅却

304 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 20:06:39
>>301 何馬鹿言ってんだか,さすが馬鹿役人だ,
、今日の新聞にアメリカ議会が2020年には,05年比だが20%,CO2を削減することを下院は決めたぜ

305 :名無電力14001:2009/06/27(土) 20:22:15
決めるのは勝手だが億みたいな、言うこと聞かない国民にどーやって太陽光パネル設置させるの?

306 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 22:24:37
>>303 こういうこというのは超馬鹿というしかないな
エコって生活の崩壊でないぜその真逆だぜ
あのなあ,温暖化防止で一番邪魔になってるのは
経済規模ってのは化石燃料使用量とぴったり比例してるはずでいつまでたってもそうだと思う超馬鹿さ
はたから見ればあまりに単純できもいのに本人らは感じなくて
ちなまこになって温暖化防止に反対する
よだれはたらすしひどいもんだ

逆にエコに熱心の方が意外とちょっと贅沢で生活レベルをあまりさげずに温暖化防止しようとかんがえる
無論下がる点は下がると知ってるけどね,生活の基本は下げないように考えるんよ
第一,環境を守るということも,言い換えれば生活環境を守るということだからね
これがわからんアンチエコの馬鹿が多いんだよ

307 :名無電力14001:2009/06/27(土) 22:30:10
>>306
人間にとって都合の良い環境を維持するってのがエコかよ
単なるエゴだな

ま、エコなんて販売促進の謳い文句だからな

308 :前スレ923:2009/06/27(土) 22:40:14
>>304
完全にアホだな。
それは「何%削減すると言うか」を決めたに過ぎない。
「実際に何%削減するか」とは全く別の話だ。

309 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 22:43:09
>>307 また極端馬鹿解釈する これでは10年たってもエコがわからないな
おまえいままでは自分らを犠牲にして「環境」を後生大事に守るのがエコ野郎だとばかり思ってたアホだろうが
この馬鹿間違い多いんだよなあ
2ちゃんじゅうにあふれてる


310 :前スレ923:2009/06/27(土) 22:43:29
>>306
まあまあ、太陽光発電システムもつけていない奴がそんなに威張るなよ。w
お前だってそれこそ化石燃料使用量と比例したような生活を送ってるだけじゃないか。
滑稽すぎる。

311 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 22:47:46
>>308 太陽光発電や風力発電やEVはおもちゃで役に立たないと思い込んでるアホが誰であろうと削減でないはずと思うのは筋が通るけどな

 またアメリカで日本以上に君らみたいなレベルの役人が多かったら確かに削減できないだろうけどね
あまりに自分を基準にしてないかい

 オバマ氏らのやや危ういところは別なところにある

312 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 22:53:21
>>310 >お前だってそれこそ化石燃料使用量と比例したような生活を送ってるだけじゃないか。
滑稽すぎる

あんまり自分を基準にしてみんなそうなはずと思うなっていっただろう
俺が威張った??どう威張ったんだい??
威張るってのは世界じゅうみんが俺と同じくらいなはずだと,違えるやつはいないと俺が標準基準,みんなはちょっとおかしいと言い張ることだよ

313 :名無電力14001:2009/06/27(土) 22:55:39
エコ商品を買って、地球のためになったとか
勘違いしてる馬鹿が多すぎて困るねw

314 :前スレ923:2009/06/27(土) 22:59:59
>>312
>俺が威張った??どう威張ったんだい??

ダメだこりゃ。w

315 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 23:00:40
>>313 >>312 読んでまたまた馬鹿妄想してるなwwwwww
どうしてそう世界中がレベルが低いはずだと思いたがるんだか
どうしてもレベル低い自分が基準標準だと感じちゃうんだねwwwwww

316 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/27(土) 23:03:54
>>314 >>312のこれはやはり頭に入らなかったか
>威張るってのは世界じゅうみんが俺と同じくらいなはずだと,違えるやつはいないと俺が標準基準,
みんなはちょっとおかしいと言い張ることだよ

 いや,そうでなく俺はわかってどきっとしたけど無視したふりしたんだよって威張るんだろうな wwwwww

317 :名無電力14001:2009/06/27(土) 23:04:26
レベルの高低なんて勝手な妄想してるねw

318 :前スレ923:2009/06/27(土) 23:05:53
>>315
お前は自分自身のレベルも低いのに、自分だけはレベルが
高いところにいると思いたがっているだけじゃないか。
南無阿弥陀仏。
お前みたいな奴がいるから日本の二酸化炭素排出量が減らないんだよ。

319 :前スレ923:2009/06/27(土) 23:15:28
>>316
だからお前みたいなのが威張っていると日本の二酸化炭素が
減らないから迷惑なんだよ。
アホか。
南無阿弥陀仏。
日本の二酸化炭素を減らすことに貢献してから威張れよ。

320 :名無電力14001:2009/06/27(土) 23:28:19
結局、億はいくらになれば太陽光システムを導入できんだ?
貧富の差が広がれば環境にも優しく生活レベルもまもれる。

321 :前スレ923:2009/06/27(土) 23:34:06
>>320
>貧富の差が広がれば環境にも優しく生活レベルもまもれる。

これは全くおっしゃるとおりの構造がある。
よくわかっていらっしゃる...。

322 :名無電力14001:2009/06/28(日) 08:24:22
人格攻撃と詭弁でいっぱいいっぱいの923が惨めに見える

323 :名無電力14001:2009/06/28(日) 16:03:03
中国、インド、アメリカ大量排出国が京都に参加してない、よって意味なし。
それ以前にCO2はウソだろ。矛盾した少子化対策、人間は少ない方が温暖化
にはいいだろ。700年前の工場も発電所も車もない、人間も少なかった、グ
リーンランドが緑の島だったという今よりも凄い温暖化はどう説明するんだ?

324 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/28(日) 18:59:50
>>318 >>319 オバマ氏だけでなく.俺への妄想もひどくなってきたじゃないか
.片っ端から妄想かよ,まあでも本題以外はやめよう

325 :元祖382:2009/06/28(日) 19:13:27
アホアホ言ってるが
完全究極のアホの座は譲らん!
あるてぃめっとアホはおいらだ!


326 :名無電力14001:2009/06/28(日) 21:08:36
エコは日常の中で出来る事から始める

無駄な水道光熱費消費を無くす心がけ
無駄な買い物を無くす心がけ
モノを粗末にしない 感謝してモノを扱う
一人一人の日常の積み重ねはやがて大きな本来のエコになる
多額の資金を投入して開発された企業営利の為のエセエコなどに惑わされるな
エコの本質は一人一人の「モノを大切に扱う心」から成り立つモノ
君たちが どんな思いをして毎日コツコツ働いているのか?それを思い出せ
体力気力を使い果たしコツコツ働き そのあげくにエセエコにお金を豆乳するのか?
よこ考えろ エコの本質は 君たちが一番知ってる筈だ



327 :名無電力14001:2009/06/28(日) 21:10:08
豆乳=投入だ・・・まちがいた

328 :名無電力14001:2009/06/28(日) 21:12:13
よこ考えろ=よく考えろ これもまちがいた
ワシも2チャンネルの無駄遣いした  すまん

329 :名無電力14001:2009/06/29(月) 02:23:52
人間が滅びることが本当のというか唯一のエコ

330 :名無電力14001:2009/06/29(月) 03:04:40
CO2排出削減など間違った方向へ進むのではなく
化石燃料使用削減する省エネルギーをさらに推進すればいいんだよ
自家用車の削減のため、路線バスや鉄道網の拡充へと移行すべき
長距離トラック輸送を止め鉄道輸送へと
多少の不便は我慢しなきゃならないけどな

331 :名無電力14001:2009/06/29(月) 05:26:56
貧乏人は最初からエコ。外車2台、300万以上のAV機器、月電気量10万
以上の優雅な生活してる人にエコとかそもそも無理だろ。

332 :名無電力14001:2009/06/29(月) 12:27:39
日本は最初からエコだから削減はむずかしい。
無駄使いな国はかんたんだよね。

333 :名無電力14001:2009/06/29(月) 13:56:39
>>330
そうだね。
省エネの結果、CO2削減もできました、でいいんだよね。

CO2削減さえできれば他はどうでもいいような今のやり方は明らかに本末転倒。

334 :名無電力14001:2009/06/29(月) 17:19:43

マイ箸( 遠藤久美子のHappy new day!! 2008/12/26 23:50 )

ttp://enkumi.at.webry.info/200812/article_43.html

今年は、映画(KIZUKI)の試写会で、全国各地、何ヶ所か周り、ご挨拶をさせて頂きましたっ、。
その土地土地で出逢った全ての方々に感謝致しますっ、。
私の声に少しでも耳を傾けて頂き、本当にありがとうございましたっ☆、。
今回ね、映画(KIZUKI)を通して、地球温暖化に対し、どんな事なら出来るかな〜、。
と、映画に出演させて頂いた時から、より考えさせられましたっ、。
その一つとして、実行しているのが、マイ箸の使用、。
外食の際には、必ず持ち歩くようにしていますっ、。

マイ箸でご飯を食べるとね、エコだけぢゃなく、
割り箸とは違う口当たりで、私は、食事が更に楽しめるし、
お店によっては、(お箸を持参して頂きありがとうございますっ(^-^))って、
感謝されますし、初対面にも関わらず、店員さんと会話も楽しめますっ、。

335 :名無電力14001:2009/06/29(月) 17:42:03
マイ箸を洗剤で洗わないで舐めるだけならいいかもね。

336 :元祖382:2009/06/29(月) 19:52:38
エンクミちゃんの箸なら舐めてもいいな

337 :名無電力14001:2009/06/29(月) 20:02:48
地球磁場も数百年かけて、10分の一にまでなって、いつごろ極反転するのかだが
現状は、地球が宇宙線に晒されてるわけで、ちょっとした宇宙線の増量や一時的な強い波の通過も相対的に強力に作用するだろうな

またそんな状況でも太陽風がそれなりなら、宇宙線も吹き飛ばせるが、太陽風も少ないときてる。2013年に極大期なのに、120あった黒点が90しかない予測とのこと
これは、Dカップのネエチャンが、Cカップになったようなボリュームの差である。

しかし、個別の太陽風が弱いわけでもなく、強いときには強い。そのときに人工衛星などの被害もありうる。

そして雲が発生しやすい11年は確定のようだ。これでは寒冷化は避けられない。
少なくとも70年代の地球平均気温にはなるであろう。その状態でも被害は甚大だ。

穀物地帯での冷害、これは確実、人口も増えて自給率も落ちてる。(温暖化時代の余剰穀物によりメキシコ状態の世界がデフォルト)
自体は深刻である。

338 :名無電力14001:2009/06/29(月) 21:36:11
温暖化してCO2濃度増えれば、地上の植物にとっては良い事尽くめ
人類にとっては多少脅威となるが、地球全体にとっては何ら問題ない
寒冷化した方が厳しい時代となることは間違いない

339 :名無電力14001:2009/06/29(月) 21:46:18
白熊と珊瑚が死んじゃうよ〜

今まで食べれた魚が食べれなくなる

340 :名無電力14001:2009/06/29(月) 22:10:52
>>338
本当にCO2のせいで温暖化しているなら諦めるしかないね
日本のCO2排出禁止しても、世界全体のCO2の排出は増えていくだけ

341 :名無電力14001:2009/06/29(月) 23:51:48
>>334
すごい梱包wwwwwwwwww
エコだなあああwwwwwwwwww

342 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/29(月) 23:52:58
   >CO2削減さえできれば他はどうでもいいような
誰がそんなこといってるの??君の妄想でないの

 それともCCS(CO2地中処理)のことか??CCSは製鉄のような,どうしても必要で、かつCO2をださざるをえないものについて重要だ
日本でも多少はできないと,またオバマのアメリカでは、それひとつで温暖化エネルギ枯渇をかいけつできるようなA級の技術など存在せず,いくつかあつめて温暖化防止をすすめられるような太陽光風力などの自然エネルギとともにB級であるが
たぶん重要なCCS開発が必要だということだ,大事なのはオバマ氏がA級というものはなく,B級を数種開発せざるをえないということを良く知ってるかだ

343 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/29(月) 23:55:38
 > 本当にCO2のせいで温暖化しているなら諦めるしかないね
 > 日本のCO2排出禁止しても、世界全体のCO2の排出は増えていくだけ

 両方不勉強、ちょっと無知だよ,世界のCO2を減らすなら今回の2020年05年比15%はかなり不十分だったけどね
アメリカが05年比205削減を進めようと決めそうでいくらかリカバリー


344 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/30(火) 00:00:47
訂正 アメリカが05年比20%削減を進めようと決めそうでいくらかリカバリー

 >世界のCO2を減らすなら今回の2020年05年比15%はかなり不十分だったけどね

だから麻生氏が急激に不人気になったということもかなりあるんだよ
国民の多くは今回の15%削減決定が世界にはいくらか良くない影響を与えることを何処からか聞いて知ってる
せめて90年比15%削減の22%にしたほうが世界に良いといわれてたからね
政権が変われば改まるかも
 
 



345 :名無電力14001:2009/06/30(火) 01:16:43
寒冷化による残雪の影響により今年の富士山山開き登頂は無理なようだ。

346 :名無電力14001:2009/06/30(火) 02:03:02
大地と共に生きる事だろ。
日が昇るとともに、起き、日が沈むとともに、寝る。
仕事は、農林漁業に従事し、常に自然の恵みを生活の糧とする。
それを死ぬまで繰返し、自らの死は樹木葬とす。

347 :名無電力14001:2009/06/30(火) 03:43:15
エコとは何か
よく地球に優しいとかって言うが、地球には意識も希望も特にない
強いて言えば、破壊されなきゃいいんだろう
温暖化は環境破壊というが、恐竜が住んでいた頃は今よりも十分暖かかったらしい
この当時は環境破壊されていたのか?もしこの当時に人間が住んでいて
科学の力で地球の温度を下げることができれば、それはエコなのか?
当時は恐竜や昆虫・シダ植物からすればとても住みやすい気候で、今は彼らからすれば地獄だろう
今の環境が壊れれば、今すんでいる動植物にとっては地獄になるだろうが、今すめない動植物にとっては天国なのである

つまり、人間の言うエコとは人間が住みやすい地球環境を維持することであると思う
生活レベルを原始時代にまで落とす、更には人類が滅亡するのが一番いいなんてことはありえないわけで
自然、きれいな海、大きな山林、おだやかな気候も、全て人類が存続していくために必要だからこそ守らなければいけないわけで

しかし、人類が生きることさえできればいいのか?というと、そうでもない
人類は知恵を持ち、集団で文明を築いていく動物なので、文明の発展を妨げてしまうことは人類の存続に繋がらない
思考停止ということが人間にとってどれほど苦痛なことかということはよくわかっているはずだ
文明の発展という目標を奪い取れば、既存の利益を奪い合うだけの世界になってしまうだろう

つまり、適度な省エネ規制を作り、それをクリアできるような文明を発展させていくことが人類の存続にとって一番いいわけで
強いて言えば、こういう発想をエコと呼ぶことが一番しっくりくると思われる
これは、持続可能な開発ともいわれているが

まぁ、こういったエコの定義や目標をまずははっきりとさせなければ、何を議論しても埒があかないということ

348 :名無電力14001:2009/06/30(火) 11:14:19
エコ
販売促進のための謳い文句

CO2排出量
新たなビジネスチャンス

地球温暖化
漠然とした不安感を煽り、購買意欲を促進する為の脅し文句

349 :名無電力14001:2009/06/30(火) 17:58:41
テポドンの驚異でイージス艦とパトリオット買わされるのと同じ。

350 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/06/30(火) 18:46:08
>>342 >それひとつで温暖化エネルギ枯渇を解決できるような巨大新エネルギー、A級の技術など存在せず,いくつかあつめて温暖化防止をすすめられるようなB級エネルギー、太陽光風力などの自然エネルギー各種など.それにCCSか
またB級のうちではやや大きな原子力がある


351 :名無電力14001:2009/06/30(火) 22:16:27
>>349
すげぇ判りやすい喩えだな、それw

352 :名無電力14001:2009/07/01(水) 18:30:56
実際には役にも立たないものを、B級エネルギーだとかといってうやむやにして
ごり押しするのがエコ詐欺

幸福の壷買えば幸せになれるといってるくらい根拠がないものばかり

353 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/01(水) 23:03:18
  B級エネルギーを役に立たないと言い張る輩は,おそらくひそかに.2020年頃ではA級エネルギーなるものはでないにしても
2030年或いは2040年近くにはそういうものが出るかもしれない、いや出るだろう
億kWははやくて2070年ころでなくては普及せず、したって温暖化には間に合わないといってる核融合が出るかもしれない
核融合でなくても何か出る、温暖化防止はそうして、はじめて本格的に進むと思ってるのだろうな
第一世の中の多くがそう思ってるはすというのだろう
 それは間違いだよ、化石燃料の変わりのエネルギは多少大きいものは原子力と自然エネルギーしかこの地上にはない
原子力が準A級のB級のほかは自然エネルギとCCSしかない、核融合はできても21世紀後半もだいぶたってからだ
いずれは、なんかA級が出るというのは大幻想だ、30-40年大幻想だ、物理的にそういうものはない
アメリカ政府もこのことは速くわかってしっかり取り組んで欲しいな


354 :中山車:2009/07/01(水) 23:06:23
まあ海水からウラン取れるのもコスト的に見合ってきたのう。あとは核廃棄物のマグマへの廃棄技術でも出来ればいいんだが

核融合や水素利用よりも現実的だったりする。

355 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/01(水) 23:16:14
>>353 公平を期するためにこういうニュースも出しておこう
http://kankyomedia.jp/news/20090622_2554.html

 面白いニュースではある.核融合が10年か15年早く実用化できることになる可能性がすこしはある
それにしても21世紀後半で温暖化にはまにあわないだろうな
核融合は2040年ころできると馬鹿思い込みされてそれまで温暖化防止のペースを落とすのが一番愚かで危ない
またこういうふう核融合もうごいてるのだから核融合でなくてなんかすごいのも出るだろうと連想されると救いようがない
核融合は原子力の一種だからそこにエネルギーはあることはあるのだ

356 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/01(水) 23:18:21
>>354 海水からウランねえ、それも時々出る夢だ
実現性はかなり小さい
それにしても今日は温暖化を心配してるのかな.ちょっとはアホが治ったかなwwwwww

357 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/01(水) 23:33:18
>>354 も2030から2040年頃にはなんかすばらしいエネルギー源が出る
はずという大幻想のひとつの形だね、まったく漠然としてるよりはすこしはましだが
ほとんど可能性がないものを、。強力な可能性があると大幻想してるね
こうして「どうしても大幻想を持ちたい」やつが結構多い

幻想指向は強力みたいだね.アメリカ政府はそうでもないといいがなあ

358 :中山車:2009/07/01(水) 23:39:39
>>356
はあ?キログラム33000円のめどがついたのだが、ニュース知らないのか?

359 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/01(水) 23:58:46
>>358 ソース出してみ
ところで次はkg88000円時のソースだが.文中、日本のウランをまかなうのに黒潮が運ぶ0.2%のウランが必要とある
全黒潮の0.2%なんて採取できると思うかい??0.02%でも大変

360 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/02(木) 00:00:06
>>359 ソースだし忘れた
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7420309.html

361 :中山車:2009/07/02(木) 00:56:59
>>360
2年前の高いときは、`c2万以上でしょ、現在は33000円のメドがついて、2万以下は可能
現在価格は13000円でしょ、2万以下なら外貨喪失しないから充分に安いよ

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090628/biz0906281953004-n1.htm

キミが言い出す、夢のエネルギーはこれと、核廃棄技術の事なんじゃねえか?

362 :名無電力14001:2009/07/02(木) 08:14:13
ウランは何kg必要なんですか?

363 :名無電力14001:2009/07/02(木) 09:31:57
エコ問題で一番嫌いなのはテレビ局です。
「エコ・エコ」と連呼しながら、テレビ局ってちっともエコじゃない。
説得力ないし、もすろ環境破壊同罪です。

364 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/02(木) 11:46:29
>>362 リンクを良く読むべし、年間おそらく濃縮前で8000トンのウランが必要と>>361のリンクにある
>>360 では
>日本近海を流れる黒潮により運ばれるウラン量は、年間520万トンと試算されており、我が国の原子力発電に必要とされるウラン資源は、
このうちの0.2%を捕集すれば賄うことができます

 で1万トンを採取すればいいとあるが.俺がいってるのは黒潮が運ぶ量の全量の0.2%も採取できるかということ
黒潮の全断面積ってってどれくらいだと思うか
>>361君Jはこの点だ全然読めなかったようだが。。。。。。。。。。。

ところで2030年対策に>>361中山君は.ウラン原子力を今の3倍にもして
A級エネルギーとして使えばいいといってるのかな、新手の大幻想かな、3倍の話しはあんまり聞かないよ
今の3倍2万4000トンも海水からウランを取ろうとするのかな
>>360のリンクで黒潮が運ぶ量の0.6%にもなるぜ

365 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/02(木) 11:51:55
>>364 俺も電力部門でも太陽光風力地熱発電を莫大(計年間4500億kWh)にするだけでは
足りなくて原子力は最低1.5倍にはする必要は生じるとは思うけどね
だから原子力は準A級といってるが

366 :名無電力14001:2009/07/02(木) 16:44:30
ていうか、テレビ局を信用してるヤツなんているのか?
自分の利益しか考えていないタダのマスゴミだぞ

367 :名無電力14001:2009/07/02(木) 21:52:40
>>365  >太陽光風力地熱発電を莫大(みっつ計年間4500-5000億kWh)にするだけでは
足りなくて原子力は最低1.5倍(4500億kWh)にはする必要は生じるとは思う

 そうしなくてはならないのは、2040年で、その頃はCO2は67%削減せざるをえない
今6500億kWhもある火力は2000億kWhくらいにせざるをえない
また非電力部門でも67%のCO2削減するからかなりを電力で補う、したがって電力はちょっとは増えてなくてはならない
上の合計では火力削減4500億kWhに対して1500-2500億kWh増えるからちょっとつらいが何とかなる

 であれば中間の2030年ではCO2を40-45%削減はいっておきたい
ならば2020年で15%削減はまったく不十分でありその辺を考えられない麻生氏はきわめて国民に不信を感じられてるんでないか

 


368 :名無電力14001:2009/07/02(木) 23:14:43
>>364
ちょっと計算してみた。
0.0000000033ウランt/海水1tという割合で含まれるということだから、
ウラン1万トンが含まれる海水は約3兆トン。
利根川の流量は年間100億トン程度だそうだから、
仮に処理した海水から100%のウランが回収できたとするとwww、
利根川の年間流量の300倍ほどの海水を処理すれば1万トンのウラン
が回収できることになる。

中堕屍のがんばりが必要なようだ。

369 :中山車:2009/07/03(金) 05:01:20
バカじゃねえの、数年前の高騰時代に2万、現在三万円、2万以下にはなる見込みは充分
で、いまの安い値段は、13000円、金額的に輸入を国産に出来るのは外貨が放出しないからいまからでも無問題だってのもわかってない。

しかも、全量調達できるのかと言い出してるwあほだろ

生産量は生産体制の規模に依存する。いきなり全世界の数割である日本のウラン輸入量を出せますかなんて
いきなり世界のウラン鉱山出現みたいなバカ言ってるなよ
そんなもんは利益上がって産業となって、規模が膨らむ話だっての
そしてそうなると鉱山のウランも値段が下がる。

これはだね、昔、アルミニウムが効果だったが、電気でボーキサイトから大量生産できるようになって値段が下がったんだよ

あと、ウランだけじゃなくて、この布に海水を染み込ませて、特定素材を吸着させる方法は他の素材も展開あるよ
個人的にはマグネシウムを期待している。水素社会にはマグネシウムがいいからね

まあ論点の飛躍のありがちな展開だったね、情報は最新にしとけよ

370 :名無電力14001:2009/07/03(金) 07:20:24
本当のエコは自給自足生活です。
エアコン、冷蔵庫、パソコン、テレビなし。
太陽光・風力・水力発電のみ使用。

371 :名無電力14001:2009/07/03(金) 08:19:31
太陽光や風力発電は大量には送電網にあげれないだろ

372 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 11:35:14
>>369 要するに輸入量の3-5%生産して気休めになるだけでないのかっていってるのよ
その分でも膨大な面積だぜ、利根川の300倍では実は甘いのだ,そんなに流速が早いとつ構えられる量は10分の1以下くらいだろうだからな

 といっても中山アホに黒潮の0.6%といってもなんのこったかわっからんだろう
俺も原子力1.5倍とはいってるんだからウラン海水採取に期待はしてる
ただ中山アホの言い草は自分で書いてるとおり2030年には「すばらしいエネルギが出るという大幻想の元」となる言い草だからなあ

 麻生も2020年に15%とで悦に入ってるところ見ると、2030年頃には何かいい物が出ると幻想してるんだろうなあ
だから、ひじょうに評判がわるいところもあるんだろう

373 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 11:38:26
>>352 は>>353に沈黙かよ、こっちが本論なのになあ

374 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 11:43:55
>>370 君の脳内エコだよ.秋葉原あたりで街頭演説するといいかも

375 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 11:46:37
>>371  そう信じてるのか、では2030年あたり電力はどうしたらいいと思う

 やりようによってあげられるよ、膨大な農地発電が出れば送電線新設も必要だが

376 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 11:49:29
>>372 >ただ中山アホの言い草は自分で書いてるとおり2030年には「すばらしいエネルギが出るという大幻想の元」となる言い草だからなあ

 これらは基本的に>>353だろうといってるのさ

377 :名無電力14001:2009/07/03(金) 12:45:01
>>370
発電して何がしたいの?

378 :名無電力14001:2009/07/03(金) 13:08:51
昼寝は構わんが、アイドリングストップしない人を晒したい。

379 :名無電力14001:2009/07/03(金) 13:52:41
>>378
冷房止めて車で昼寝なんて、真夏は自殺行為

380 :名無電力14001:2009/07/03(金) 17:43:13
真夏は冷房を21℃くらいに設定して、
暖かいものをフーフーいいながら食べるのが気持ちイイ!

381 :名無電力14001:2009/07/03(金) 19:37:11
マジか
冷房設定は18℃だろ

382 :名無電力14001:2009/07/03(金) 20:15:50
>>381
冬場は25度設定な。

ホントは夏28度、冬18度くらいが正しいんだろうけどな。

383 :名無電力14001:2009/07/03(金) 21:01:26
夏20℃、冬25℃とかに設定してる人もいるけど
何度だと快適なんだろうな

384 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 21:23:53
>>382 2030年ではなんかいいエネルギーが出る大幻想が、あるから依然としてクーラーはいつでも動くだろうと思いがちだけど
マジな話し2030年では、太陽光発電が昼の電力の大きな割合になって、クーラーはマジ昼だけクーラーになりますよ
雨の日は雨の日火力が動いてクーラー、結構動くけど暗い曇りの日は動かないかも
そして日が暮れてくると動くクーラーはいくらもない、自家用バッテリにためておいて動かすなら省エネモードで何時間か動くかも
2030年幻想がないとはそういうこと

 核融合は2030-40年頃は到底無理
それこそ動くとしたらウラン海水採取が大成功したときくらいなもの
もし30年幻想が幻想でなくてすむのはあるとしたらウラン海水採取くらいしかないよ
その点は今回はあのアホはまだましでも、マグネシウムとかいってたけどね

385 :中山車:2009/07/03(金) 21:56:18
夢のエネルギー神話派レッテルは億の逃げであって
億が、定番のエコ神話にマイコンsだれてることの批判を受け入れないバカの壁でしかない件

386 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 22:25:33
wwwwwwwwww >億が、定番のエコ神話 何それ??何のこといってるの???
おまえが脳内でそう思ってるのは確かなようだけど

387 :名無電力14001:2009/07/03(金) 22:28:30
>>386 がわかりにくくなったんだけどおれがどういう神話いってるの??

 温暖化が神話だなんてまたいう気??wwwwww

 そうでなくて30年幻想者から見れば神話みたいに感じることいってるとか??


388 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/03(金) 23:05:40
>>384 に書いてあるようなことを多少でも知ってれば、誰かから学習してれば、麻生氏も
これほど人気が落ちて、漠然と国全体からかなりぼんくらだと思われることはないと思うが
どうもあの人は典型的「30年幻想」を持ってるようだ
だからいったいこの大不況はどういう背景があるだろう、何をすべきか
がまったく検討つかないで国民から愛想つかされてるんだろうな

 でも鳩山氏と民主党もどうなんだろう
かなり聡明だといいんだけどこっちもいまいちのような
このあいだまで2020年には90年比25%削減するなんていってたが最近いわなくなった
民主等の岡田氏あたりはかなり勉強してるようだが


389 :名無電力14001:2009/07/04(土) 01:56:30
>>388
>これほど人気が落ちて、漠然と国全体からかなりぼんくらだと思われることはないと思うが
>どうもあの人は典型的「30年幻想」を持ってるようだ
>だからいったいこの大不況はどういう背景があるだろう、何をすべきか
>がまったく検討つかないで国民から愛想つかされてるんだろうな

関係ねーよ。w
とんだ妄想だな。w

390 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 09:24:13
>>389 ムフフフフ、無知人間にはわからない、福田氏以来の傾向だ
情報を良く集めて無知でなくなることが肝心

391 :名無電力14001:2009/07/04(土) 10:45:23
億は太陽光パネルを無償配給する政党がそのうちでると妄想しているらしい。

392 :名無電力14001:2009/07/04(土) 10:49:10
だから太陽光システムを
いまだに入れてないんだよ。

393 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 11:21:07
>>391 民主党が半額補助といってたよ
無知人は聞いたことないだろうが
自民党が発電電力を売電分は倍に買い取ると決めて民主党は静かになったけどね

 俺としては某メーカーがかなり安く作れるようになるというのに結構期待

>>384を良くみなよ、かなり安くなるか、半額補助でないと晴れた日の日中もクーラーがなくなるぜ
そうなったらやばいだろうが

 といっても2030年でそんなことなるわけないなんか出るという幻想が多いんだろうがなwwwwwwww

394 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 11:27:18
>>389 >だからいったいこの大不況はどういう背景があるだろう、何をすべきか
>がまったく検討つかないで国民から愛想つかされてるんだろうな

 ここが重要、といっても3割くらいいるぼんくら国民も何のことだかわからんだろうがな
大不況の大背景なんていわれてもなあ。。。。。。。。。。wwwwwわかるわかる
なんだと思う??

395 :名無電力14001:2009/07/04(土) 11:31:17
まー期待するのは勝手だが
お前も妄想野郎てことでFA

396 :名無電力14001:2009/07/04(土) 12:21:36
>>394
叩かれすぎてついにおかしくなったか
リアルでも周りと協調できない浮いた人間なんだろうなきっと
それで2ちゃんでウサ晴らしとかどんだけ小物なの

397 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 13:39:14
>>396 おまえこれまでのスレ見て俺が多少でも叩かれてると感じてるのか
それはまた奇特な感性の持ち主だwwwwwwww
ぼんくら君たちは反論されて一言もないだろうが

>>384に書いてるようなことはリアルもリアル
切実な未来の現実だ
たぶん多くの諸君はそもそもクーラーに困るくらい火力を減らさない、温暖化防止は進まないだろうがと思ってるんだろうが
そうは行かない.さすがの麻生君もそうは思ってない温暖化防止は進めなければならないと思ってるぜ
ただ進め方のイメージに間違いがあると思う
きのうのサミットでもやはり先進国は2050年にCO2を8割削減は確認されたしね

398 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 13:43:10
>>395 俺のかいてることの何処が妄想だと感じてるの

それを書いてみて.そうじゃないと進まないよ 、といつも書くんだがなあ

399 :名無電力14001:2009/07/04(土) 13:50:13
車に乗るのを止めて、家では蝋燭の明かりで生活。

400 :名無電力14001:2009/07/04(土) 15:41:28
2030年も石油大量消費で間違いなし。

401 :名無電力14001:2009/07/04(土) 15:44:22
>>390
ねーよ。
ただの的外れ。

402 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 18:48:49
>>401 なにがねーってか、大不況の大背景なんてねーってかよ
それはおまえが知らないだけだろうが

403 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 18:51:01
>>400 --->>397 >たぶん多くの諸君はそもそもクーラーに困るくらい火力を減らさない、温暖化防止は進まないだろうがと思ってるんだろうが
そうは行かない.さすがの麻生君もそうは思ってない

404 :名無電力14001:2009/07/04(土) 19:02:50
>>402
国民が愛想を尽かしていることと、30年幻想とやらには関連性はない。

405 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 19:26:01
>>404 俺は愛想尽かしてることに関しては

>>388 のここをいいたいんだが >だからいったいこの大不況はどういう背景があるだろう、何をすべきか
がまったく検討つかないで国民から愛想つかされてるんだろうな

 ただ国民ははっきり実態をわかっててでなく、そういうふうな麻生氏の程度を感じて愛想をつかすんよ
つまりレベルに敏感なんだな

406 :名無電力14001:2009/07/04(土) 19:43:56
>>405
お前がそこを言いたくてもダメだ。

407 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 20:21:44
>>406 おや馬鹿は何がどうだめだといいたいの
肝心なのは世の中の何がどうなってるかだろうが、俺が何を言いたいかは世の中に関係ない


408 :名無電力14001:2009/07/04(土) 20:28:33
>>407
お前はこっそり30年幻想の話を混ぜようとしたからダメだ。

409 :名無電力14001:2009/07/04(土) 20:42:27
エコには、あまり関心がありません
我が家では不景気以前から家計が苦しいので
無駄使いだけはしないようにしています
なんか政治家の話を聞いてるとエコをネタに
我々から金を巻き上げる口実にされているようで
怖いです

410 :名無電力14001:2009/07/04(土) 20:44:37
>>409
エコで景気回復を目論んでるから当然のこと
地球温暖化という脅し文句で怖がらせ
エコ商品を大量に買わせることが目的

411 :名無電力14001:2009/07/04(土) 20:55:31
>>410
製品を製造するにも温暖化ガス発生
結局エコ効果は極々限定的

412 :名無電力14001:2009/07/04(土) 20:57:51
エコ製品買えない貧乏人はなんのメリットもないね。
基本的に先物取引とおなじだから素人手出無用。

413 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 21:48:15
>>408 だからさあ、その場合、30年幻想がほんとに麻生氏の思考に混ざってて政局運営に影響があるかどうか
が問題であって、俺がどうしようとしたからなんてのは問題じゃないって言ってるのに,わっからんだろうなあ

414 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 21:53:52
>>412 >>411 に書いてあることがぴんとくるかどうが問題だが
あまり物を買わないことが、産業CO2を減らす最大のエコの道のひとつで、最大にはいるエコなんだぜ

 だからつまり.今度の大不況は温暖化と資源枯渇に大関係があるのさ
と言う事を麻生氏たちは気がついてないというのが一番困ったことで、大不人気の大きな要因
大不況の大背景に気がついてなかったら、ならばなすべきことをできるわけがない

 それが一番の問題

415 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 21:56:41
>>414 だから麻生政権が超不人気であるというのはほんとかどうかが問題

 結構人気に影響あるぜ

416 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:15:19
んで誰なら人気でるん

417 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:15:27
>>413
何を勝手に「問題じゃない」ことにしようとしてんだ。
お前がどうしようとしたかが問題だろが。うぜーから。

418 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:19:50
>>414
>あまり物を買わないことが、産業CO2を減らす最大のエコの道のひとつで、最大にはいるエコなんだぜ

そんな当たり前のことを何を今さらふんぞり返って講釈たれてんだ。
だからお前はおめでたいんだよ。
そうか、それでお前はエコのために自分は太陽光発電システムを
買っていなかったのか。www納得納得www

419 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 22:40:48
>>417 超馬鹿ってのは世界はどうでもよくて個人だけが問題
そういう馬鹿が2チャン中でうんこしてるな

420 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 22:42:46
  >>418 また馬鹿いってる、俺が力を入れていってるのはそこでなく、そこは単なる前置きだろうが
馬鹿ってどうしてそんなに馬鹿をさらしたがるんだろう


421 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 22:45:17
 くだらないやり取りで主題が隠れてきた
だからつまり.今度の大不況は温暖化と資源枯渇に大関係があるのさ
と言う事を麻生氏たちは気がついてないというのが一番困ったことで、大不人気の大きな要因
大不況の大背景に気がついてなかったら、ならばなすべきことをできるわけがない


422 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:48:46
>>419
お前も自分個人が威張り散らせるかどうかだけが問題のようだな。

423 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:50:27
>>420
「前置き」なことにして何をしょぼい言い逃れしようとしてんだ。
お前がどこに力入れているかなんて知るか。

424 :名無電力14001:2009/07/04(土) 22:54:20
>>421
麻生は気付いているが、太陽光発電の強化などという
逆効果なことをほどほどにしかやろうとしないだけ
まだ賢いといえる。
億kWは麻生よりアホなので、そもそも立候補も当選も
できないし、もちろん政権もとれない。

425 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:13:01
億本人は、太陽光システムをいまだに入れてない?

426 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 23:14:38
>>422 自分の物差しで計ればそう感じるのか、どうしてそう馬鹿をさらしたがる
馬鹿が馬鹿たる所以だな

427 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:21:28
つまらないズレ漫才だな

428 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 23:27:46
  >>424 俺の目的は太陽光発電の普及だと妄想してるのか
おまえらのものさしはほんとに自分を反映してアホだなあ

それとおまえはあの木っ端役人だろうが(こてなんか隠しやがって)
>>353が図星だろうが返事なかったなwwwwwwwwそれで今回麻生氏もB級なんか当てにしてなくてなんか画期的A級をねがってると
わざわざ>>353をうらずけに来たのか
君も自分は標準だと固く信じてるんだなあ、おまえがB級エネルギーは役に立たないA級でなくてはならない、かならず出るはずだと思い込んでるだけだろうが

俺は太陽光を大きくやろうとしないことが麻生の不人気の原因だとか言ってないぜ、おまえの妄想だ



429 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/04(土) 23:30:41
 もういっぺん

 くだらないやり取りで主題が隠れてきた
だからつまり.今度の大不況は温暖化と資源枯渇に大関係があるのさ
と言う事を麻生氏たちは気がついてないというのが一番困ったことで、大不人気の大きな要因
大不況の大背景に気がついてなかったら、ならばなすべきことをできるわけがない

 これはほんとかどうか、木っ端役人はほんとでないといってる

430 :名無電力14001:2009/07/04(土) 23:33:23
353にレスがほしいそうです。精神科医の方はいらっしゃいませんか?

431 :名無電力14001:2009/07/05(日) 00:12:04
スマートグリットの実用化も大そうげんww

432 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/05(日) 05:49:10
>>353 で、核融合というのは、幻想してるA級エネルギとやらの例に過ぎないぜ

あと30年幻想が不人気の原因とはいってない、遠因ではあるかもしれないけどね

433 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/05(日) 05:50:18
>>431 スマートグリッドを言い出したのはアメリカだが

434 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/05(日) 06:02:07
>>424 >麻生は気付いているが

 つまり、今度の大不況は温暖化と資源枯渇に大関係があるのさ それをしっかり認識するのがまず大事だ
ということは強く肯定するんだな

 ところで麻生氏はちゃんと気付いてないと思うぜ
マスコミなどもそういう解説はない

435 :名無電力14001:2009/07/05(日) 07:06:49
>それとおまえはあの木っ端役人だろうが(こてなんか隠しやがって)

さらなる妄想がはじまったようです

436 :名無電力14001:2009/07/05(日) 07:15:55
温暖化詐欺と資源枯渇は不況と関係あるだろな。
スマートグリットの実用化なしでできるだろうだなんてやっぱwww大草原wwW

437 :名無電力14001:2009/07/05(日) 08:05:47
スマートグリッドなんていうカッコいい名前がついているのはろくなもんじゃない。
石油、石炭のようにダサい名前がついていることが大切。

438 :大野の神:2009/07/05(日) 08:45:55
あのね、てめえらごたごたカキコしてるが、本当のエコロジーとは、
なんにもしないこと。
リサイクルしようが、太陽光発電しようがそのかていで化石燃料消費し二酸化炭素たれながしてる。
家も持たず、その辺の残飯あさる、ホムレスがエコロジーストで内科医。
もしくは、元凶である人間を劇的に減らす戦争もエコかもしんない。
とりあえず不毛な論議辞めてなんにもせず呑気に暮らそうや。

439 :名無電力14001:2009/07/05(日) 08:50:19
うるせえ馬鹿神
糞して寝てろ!

440 :大野の神:2009/07/05(日) 08:53:54
439レスサンクス

441 :名無電力14001:2009/07/05(日) 09:18:07
地球上の増えすぎた人間を半分以上減らすために、世界規模の戦争が必要だな
地球に優しい核兵器で、地上を浄化

442 :大野の神:2009/07/05(日) 09:44:17
かくより、白兵戦争がべすと

443 :大野の神:2009/07/05(日) 09:48:16
北朝鮮こそ本当のエコ国家

444 :名無電力14001:2009/07/05(日) 11:47:36
将軍様は、国家破産保険にはいっていて健康なら命の保障はあるみたい。
欧米は、民主化需要と資源をもらえるようだ。

445 :名無電力14001:2009/07/05(日) 14:59:11
これだけエコエコと国を挙げて叫んでるのだから当然CO2や石油の消費量はどれだけ減って
ると発表やってるよな??

446 :名無電力14001:2009/07/05(日) 15:16:07
毎年ヒートアイランド化を進めときながら、地球温暖化してるとかバカじゃねーの
空き地や農地だったところを宅地やビルを建て続けりゃ暑くなるくらい小学生でも
わかる理屈だ

447 :名無電力14001:2009/07/05(日) 16:36:20
>>445
エコの販売促進効果でCO2排出は増え、石油の消費量は増えてるよ

448 :中山車:2009/07/05(日) 17:23:38
億自体が、太陽光や風力なんてB級発電を30年後の夢のエネルギーと見てるのではないか?

449 :名無電力14001:2009/07/05(日) 20:36:18
>>447
結局エコって何なんだろう
灯油機器から環境に優しい天然ガス機器に取り換えても
取り換える行為自体が取り換えなくてはいけない状況なのか
エコを目的に使える機械を無駄にするのかでは大違いですよね
大体天然ガスって本当にエコなのか?
メタンガスは、二酸化炭素の21倍地球温暖化係数が高いの知ってます

450 :中山車:2009/07/05(日) 20:47:21
>>449
だいたい賛同ですが

天然ガスは、窒素酸化物とエアロゾルが極端に少なく
産地が限定されてなく埋蔵量が何百年ぶんもあるので

原油や石炭からの代替として、また太陽光や風力のような不安定発電のリカバリーにガスタービン発電のソースとして必須ファクターでありましょう。

451 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/05(日) 22:12:31
参考までにコピペ 入り組んだ文だからゆっくり読んでね、厨房君は理解を諦めてもいいかも

 人類の温暖化防止運動は、あまりに当然に、どこかで経済の要請とぶつかる、経済をちじめたくなくてCO2を大幅に減らしたがらなくなる、あまりに当然という成り行きになる、
温暖化防止をしたほうが経済のためによいなどというヨーロッパの学者などの言は何を夢語りと日米ではすみに追いやられる、
当の学者はおそらく経済規模イコールCO2の量 という図式思い込みを少しでも崩そうといってるかもしれないのに
そういう配慮は想像もされない(経団連など)

 アメリカでかなりはニューディールこそ経済を立て直すという、ニューディール無しでは立ち直らないという論が多少あるのはまだ救いだ、
我が麻生氏たちはなんのことだかわからないかも、この命題は極端に複雑な命題ではないのだが(事態は容易でないが)深く突っ込まれずに、CO2削減は小刻みに小刻みにされていく

 一方大衆の方では逆に.まさに逆に経済行動に出ないと社会は動かないと本能的に知ってる、温暖化や枯渇が怖いと多少は物の購入をためらう、
或いは収入が減って買えなくなるのを多少は物は買わないことはすこしは貧乏のプラスかもとごまかしで耐え忍ぶ、物の大量消費は未来の不安と本能的に感じるからである、節約は二重の防衛とも多少はつらいがかんじる

 そうなるとどうなるか.前者に属する部隊は、後者のものの購入が劇的に減る原因を金銭量以外、想像がつかなくなる
どうやら日本国民は、麻生氏らはこういう事態を多少は想像できる人種とあまりにかけ離れて実際かなり「きもいんではないだろうか」ある意味絵に書いたようなアホに写って.
誰でもすごい不人気を確かに不人気になるわなと納得する

 でも何故麻生氏はなぜきもいかは多くの人は分析不十分で良くわからないかもしれない、
選挙の前に民主党には整然と大声でいわなくていいからなんとなく想像はつくくらいのレベルになってて欲しいなあと思う、
鳩山氏も半分感じて半分わからないみたいなどっちつかずの雰囲気を漂わせてる、このままでは選挙が盛り上がらずなんとなく僕は歯がゆいんですが


452 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/05(日) 22:14:06
>>451 続き 最後に良く考えてみると温暖化の問題は、温暖化防止と経済の対立、矛盾をどうするかがずっと付きまとう最大の問題であることはある意味あたりまえ、
また今の大不況が温暖化と資源枯渇と大きな関連があるのもある意味あたりまえだが、麻生氏と自民党はその辺の感性がすごい小さいような気がするが


453 :名無電力14001:2009/07/05(日) 22:35:02
おまえのくだらないブログなんか貼り付けんなボケ

454 :名無電力14001:2009/07/05(日) 22:40:40
>>451
「ちじめたくなくて」
「ちじめたくなくて」
「ちじめたくなくて」
「ちじめたくなくて」
「ちじめたくなくて」
.....麻生よりダメっぽいな。。。


455 :名無電力14001:2009/07/05(日) 22:45:12
本当のエコとは、燃料資源を後世に残すことである
即ち、燃料資源を使うものを早急に排除せねばならない

456 :中山車:2009/07/05(日) 23:20:32
>>455
松屋の割り箸廃止と、弁当に紙容器で再生資源だと言い張ることについてどうぞ

457 :名無電力14001:2009/07/06(月) 04:14:57
可燃物を埋め立てる人間はエコ
ゴミ焼却場を排除せよ、ゴミを子孫に残せ
可燃物を食い散らすヤセッポチは排除せよ、デブはエコ脂肪を子孫に残せ

458 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/06(月) 05:28:34
>>453 何処がくだらない??、ちゃんと指摘を欠けよ

459 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/06(月) 05:32:12
>>450 >埋蔵量が何百年ぶんもあるので(しかも温暖化は止められる)   
   
完全に大幻想の中.もしかしたら麻生級、なのに幻想とはなにか自分が良くわからない

460 :名無電力14001:2009/07/06(月) 12:17:02
歯がかゆいなら全部ぬけ馬鹿

461 :中山車:2009/07/06(月) 16:00:02
>>459
温暖化をとめたいなら、キミの30年後幻想の太陽光や風力なんていう間接化石浪費ダメ発電はやめないとダメだぞ

462 :名無電力14001:2009/07/06(月) 20:36:07
こんな時間に2ちゃんしてる事態既にエコについて語る資格なし
もう暗いから寝なくてはいけないよね
電気消費量を減らして環境に優しくしなきゃ

463 :名無電力14001:2009/07/07(火) 02:14:15
原発の余剰電力だからだいじょぶだいじょぶぅ。
80386に怒られるから寝るかな。空焚きしゅぽしゅぽww

464 :名無電力14001:2009/07/07(火) 07:56:10
原発って…(w
エコとは対極のものだな。
それにエコを気にするなら環境に悪いから2ちゃんねるやネット使うのヤメレ
どんだけサーバ冷やしてると思ってんだ

465 :名無電力14001:2009/07/07(火) 12:31:28
結局、使われない電力は熱になるのだから使わないと無駄になるんだが。
知らんかった?

466 :名無電力14001:2009/07/07(火) 12:35:58
>>465
中学からやり直せ

467 :名無電力14001:2009/07/07(火) 12:45:13
>>465
つまりエネルギーを電気に一本化して
効率よく発電する技術を発展させていけば
エコなわけなんですか?
灯油・重油・ガスを無くして・・

468 :名無電力14001:2009/07/07(火) 15:11:21
大学の電気工学部レベル

469 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/07(火) 17:17:28
>>464 >原発って…(w エコとは対極のものだな

 アホ君よ、なんでそうなの

470 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/07(火) 22:19:50
原発はうまく適正に使うと、CO2排出をかなり減らせる
その分はおおきなエコだろうが.何でエコの対極と思うのかな

471 :名無電力14001:2009/07/07(火) 22:39:25
原発のせいで水力発電の稼働率が20%になっちゃってるわな

472 :中山車:2009/07/07(火) 23:36:39
>>471
そこで夜中に発電しちゃう風力や、天気でころころの太陽光発電で、さらに水力の稼動も悪くなるよ

473 :名無電力14001:2009/07/08(水) 06:49:33
>>472
それはどちらも自然エネルギーだから問題ないし、先の話
現実は原発だけの問題

474 :名無電力14001:2009/07/08(水) 08:00:49
自然エネルギーだから問題ないって…
水力発電ってムチャクチャ環境破壊だぞ。それも不可逆な。
ここのエコ派はCO2だけなのか?


475 :名無電力14001:2009/07/08(水) 08:09:03
一時的で、拡張しないものは環境破壊ではなく改造に過ぎない
核廃棄物生産や化石燃料消費こそ、延々と環境破壊してる

476 :名無電力14001:2009/07/08(水) 08:15:14
CO2馬鹿FA

477 :名無電力14001:2009/07/08(水) 08:25:20
ダムより広域に深刻なダメージを残すウラン鉱山開発より
1兆倍マシ

478 :中山車:2009/07/08(水) 10:59:25
>>473
属性エラーの典型だな、中国の核はキレイな核みたいなw

それに不安定発電は自前で蓄電して計画送電するのはもうマナーの問題
これ以上、揚水発電増やしてなにが自然発電だよ  蓄電はセットで考えなさい

479 :中山車:2009/07/08(水) 12:00:37
自然発電は現実的に、揚水発電での新規ダムや、ガスタービンエンジン依存の枠内で間接環境破壊要因に屈していないで
もっと能動的に、電力政策全体で、大規模蓄電体制で、ピーク時への対応と、フレキシブルな自然発電の共存を模索すべきときに来ています。

480 :名無電力14001:2009/07/08(水) 22:45:19
>>479 がなにいってるかわかるやつおるか
こいつほとんど発狂してるな、と前から皆わかってるのかな

481 :中山車:2009/07/09(木) 00:23:19
>>480
ピーク時に対応するのが本質的な電力政策の要であるのが一点
需要変動に対応するのが優先、その需要変動対応が大事であって、生産変動に対応するために最初から不安定な自然発電は大規模にやらないのが基本


このスレを続けてよんでも何がいいたいのかわからないのは、貴方個人の品質の問題です。
事実と貴方の主観を同一視するのは貴方がまだ未熟だからです。

482 :名無電力14001:2009/07/09(木) 00:27:50
GDPあたりのCO2排出量が高い国から、輸入する場合は、
環境関税をかけるのが良い

483 :中山車:2009/07/09(木) 01:58:04
>>482
国民ひとりあたりは低いと中国はいいます。経済規模で見てくれればいいんだけど
国民ひとりあたりでは日本は不利になるかも

484 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 07:21:05
>>481 >ピーク時に対応するのが本質的な電力政策の要であるのが一点
それが要であるとか言ってるが、ピーク時に対応しない電力政策なんかあるのかよwwwww
あるとすればすべて原子力で発電だろうが誰かそんなこと言ってるのか
おまえ幻想が馬鹿ひどいよ

485 :中山車:2009/07/09(木) 09:11:58
>>484
要だと否定してないなら無問題じゃん、こんな基礎くらい知っとけよ
いいかねピーク時に対応できるかが最重要であって、普段プラスの重要性、普段の安定さは基礎
そしてピーク時に対しての需要変化にシビアな対応が必要なのに
需要側でなく生産側のブレなんかに、その大事な調整ファクターを使うだなんて、自然発電派はバカが多すぎる。

そして億は、自然発電しかも蓄電を前提としないで、スマグリで対応だなんてお花畑の30年幻想を卒業しろって

486 :名無電力14001:2009/07/09(木) 11:36:05
>>485
需要変動も生産側のブレも等価

487 :中山車:2009/07/09(木) 14:54:46
等価じゃねえよ、需要に対応させるのが優先されるっての

ピークとピーク時に需要急変があり原子力が事故あって、自然発電がまたく予定外だったりと
不運が重なったらたまらんて

もう時代は大型蓄電設備を前提にしてるだろっての、いいかね需要対応と生産ブレ対応は等価じゃねえぞ
生産ブレ要素が大きい発電種はその容量を丸呑みできるだけの蓄電設備が前提にせんといかんぞ

ただでさえ充電カーが走り出すんだし、それこそ充電スタンドの需要もあって、これは自然発電には存在理由が出来る良い話なんだぞ
充電設備のないスマグリなんてギャグはかんべんな

488 :名無電力14001:2009/07/09(木) 15:10:02
自然エネルギー普及は、電力需要を減らすのと等価
需要が減るのだから変動対応力にも余裕が多くなるので無問題

489 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 15:59:05
  >>485 次々と馬鹿妄想を言ってるな
1 太陽光風力がピーク時に対応しないと誰が言った、おまえは時間変動問題に対する俺の書き込みを見てないだろうがな(見てるというなら第一になんで対策すると買いてったか?・
また誰か火力は全廃とか言ってるのか
2 大型蓄電装置が全面対応っておまえ3億kWの太陽光発電に全面対応っていって.15-20億kWhもの蓄電装置がいるんだぞ
雨の日もカバーなら30-40億kWhもいるだろうが、といっても1億kWhの地伝送地ってどれくらい検討がつくかい馬鹿みたいに1億KWhだろうというだけだろうがwwwwwww
また俺は蓄電装置は全然要らないなんて書いてないぜ.かなりいると書いた

 次から次へと妄想ででっち上げは、嘘を広める犯罪だぜ

 最後に何が30年大幻想だかまだわかってないな
>>459でばっちりかいてやったのに。どきっとしたのに一日たつとかんぜんに忘れてるんだなwwwwwww
2030-40年には天然ガス発電でOK、ガスは2百年ももあるなんてのが大幻想なんよといわれたろ
大幻想あるから太陽光大規模かいらねえなんて思うのよ

 これは麻生も同様、3040年大幻想あるから立ったあれだけの削減案でサミットで大きな顔してる
なんか出たらそれから%をあげればいいと信じきってるからなあ。幻想ってこわい
途上国が2020にもっと減らせといってるのがなに言ってるか麻生はまったくわっか欄だろうなあ
ろくな発言せず無視されてるからまだいいけど日本の恥さらしだなあこの上は馬鹿なこといわんで帰ってきて欲しい
最も言っても中山みたいなもんで相手にされないだろうが後でばれるだろうな
いっそ変な幻想があるみたいだだから馬鹿が、、、まぎれ込んだと世界の話題になった方がまだ役に立つなwwwwwwwwwwwww


490 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 16:03:00
訂正  >雨の日もカバーなら30-40億kWhもいるだろうが、といっても1億kWhの蓄電装置ってどれくらいか検討がつくかい

 これは麻生も同様、2030ー40年大幻想あるから

491 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 16:43:03
>>487 >生産ブレ要素が大きい発電種はその容量を丸呑みできるだけの蓄電設備が前提にせんといかんぞ

丸呑みって3億kWの太陽光発電に15-20億kWhの蓄電装置って量になるだろうがwwwww
15-20億と1.5億ー2億の違いがわからないみたいだなwwwwww


492 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 21:55:15
それと麻生氏は >>414

493 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 22:18:43
注   >>490 のあとの1行は前の行と関係ない

494 :名無電力14001:2009/07/09(木) 23:12:58
馬鹿なんだから、もっと落ち着いて書きこめ馬鹿。

495 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/09(木) 23:22:33
厨房へのいつもの質問、何処を馬鹿と感じるんだい??

496 :名無電力14001:2009/07/09(木) 23:28:39
馬鹿につける薬なし

497 :名無電力14001:2009/07/09(木) 23:44:51
バミューダトライアングルの海底はメタンガスの宝庫

498 :名無電力14001:2009/07/10(金) 13:41:27
省エネ?!

499 :名無電力14001:2009/07/10(金) 15:42:51
化石燃料を使用しない事!

500 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/10(金) 21:30:25
>>496 厨房君が答えたためしがない、000は〇〇〇だと何時もいってることが馬鹿だと感じてるんだろうなあ

 つまり000は決して〇〇〇でないと思ってるんだwwwwwwww


501 :名無電力14001:2009/07/10(金) 21:40:22
うすうす、自分が馬鹿だと気付いてるから反応するんだよな馬鹿は。

502 :名無電力14001:2009/07/10(金) 21:55:55
>>1
人間が絶滅するのが
本当のエコ

エコ運動してる香具師は、人間のエゴ

503 :名無電力14001:2009/07/10(金) 22:04:17
まさにアルゴア

504 :名無電力14001:2009/07/10(金) 23:09:08
>>502 まさに馬鹿の好きそうな文だなwwwwwwww
そういうこと書いていっぱしの事書いた気分になってるところがなんとも馬鹿

505 :名無電力14001:2009/07/10(金) 23:12:23
エコロジー
エコノミー
エコノミック
エコノミカル
エコノミスト
エコノミックス
人類滅亡破綻計画

506 :名無電力14001:2009/07/10(金) 23:13:41
>>489 テレビで麻生氏は、サミットでとくに何も注目されるようなことは発言しなかったようだといわれてた
よかったね。というかまずかったというか、予想通り、ばれなくては良かったけど
国内では、ばれてるようだ.麻生氏はダメのようだの大合唱、ある意味無理もない



507 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/10(金) 23:15:14
>>505 エコロジーとエコノミーに共通点は本来生きていくためにあること

508 :大野の神:2009/07/11(土) 05:54:36
小子化はエコ
中国の一人っ子政策もエコ夜は計画節電で真っ暗な北朝鮮もエコ

509 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/11(土) 11:13:55
>>508 これ以上人口が増えたら増えたら中国は食っていけなくなりますからね
エコは食っていくため

510 :名無電力14001:2009/07/11(土) 16:31:49
2ちゃんねるで[世論]と認められるのは[まっとうな会社員で技術系]
納得できるw

511 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/12(日) 18:59:16
2030年近くになるとなんかとてもいいエネルギが出るんでないだろうか
それから温暖化防止を本格化させればいいという、大幻想が多いという
焦点の「なんか出る」か出ないかについては

>なんか出るか出ないかについてですがこういうのはどうでしょう、おれがいってる2030年頃、
東京などで、クーラーはどうなるかできめるのはどうでしょう、「晴れた日の昼は動くが曇りの日は動かなかった」ら太陽光以外出なかった、
雨の日は微妙で雨の日火力がどれくらい動くかによる.夕方ー夜はかなり動かない(一部動く)というので判定するのはどうでしょう、全時間動いたらなんか出たとするわけ

 クーラーは動かせるものなら必死になって動かそうとするのでいい判定材料になると思いますが

 ただ火力発電をろくに減らさなくて、温暖をほっといたらそれは番外場外乱闘ということで

 というのはどうでしょう、むろん僕はクーラーは晴れの日クーラーになると思ってますけど

 なのですが、じっさい、えー曇りの日や夕方夜はエアコンが動かないなんてそんな馬鹿な、。なんかいい方法が出て何とかなるに決まってると思う人がまだ多いんだろうな
俺は麻生氏もそう思ってる典型だといってるわけだが

 逆に、その日の天候によっては冷房を我慢するくらいの、エネルギに関する体制ができれば世界の温暖化防止が進む
途上国もそれなら納得して参加するだろう

512 :名無電力14001:2009/07/12(日) 20:32:36
うん、分かったから同じ無容を何度も書き込むなアフォ。


513 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/12(日) 21:14:17
>>512  ポストサミットをどうするかなど良く読むとあたらしい内容が2点も書いてあるのがだが馬鹿には無理か

514 :名無電力14001:2009/07/12(日) 21:17:47
日本語で書けアフォ。

515 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/12(日) 21:18:31
  つまり先進国が2050年には80%もCO2をさくげんするといったのに
新興国は2050年に世界で半減に同意しなかった

なぜか、どうしたらよいのか なども>>511には含ませてる
新興国の思惑には何あるだろう幻想が大いに関係アリでないかな
でも厨房にはそこまで理解は無理だなwwwwwwwwwwwww

516 :名無電力14001:2009/07/12(日) 21:23:42
おまえの頭の中身がオカシイという事実しかわからんな

517 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/12(日) 22:36:01
>>516 だから何処がおかしいと感じてるんだ と再三聞いてるだろうが

おまえらは答えられないがたぶん、そんな曇りの日は冷房が止まるそんなことにはなるわけない、暑くてとんでもないといいたいんだろうが
それは実は化石燃料の替わりは原子力と自然エネルギーしかない、そして原子力も限度はあるということを実はよくわかってないということだぜ
つまりなんか出る教だ

 そんななんか出る教が蔓延してると新興国は、温暖化防止を先延ばししようとする
そういう結果が今回のサミットで出ただろうが、、、、、ちょっと難しいがな

 なんかでる教でなく、曇りでも冷房止まらんと思ってるということは(何にもわからん低学力でなければ)
火力発電を減らすのに反対で温暖放置という場外のあほということだ

 さて君はどれなんだい??書いたらいいだろうが

518 :名無電力14001:2009/07/12(日) 22:51:08
おまえの頭がオカシイと何度も言ってるだろうアフォ。
それと同じ無いよう何度も書くなボケ。

519 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/12(日) 23:36:12
>>518 だから何処がおかしいと感じてるんだ と再三聞いてるだろうが

520 :名無電力14001:2009/07/12(日) 23:45:02
頭の中身、異常。

521 :大野の神又の名をダザレマン:2009/07/13(月) 07:32:25
億様
520はホットケーキ。

522 :名無電力14001:2009/07/13(月) 13:41:16
環境を考えるとき
電力政策の原則の見直しがあってしかるべきなんじゃ?
ピークに合わせるのは止めた方がいい。
上限決めちゃえばいいのさ。
電気料金は使用量が増えれば単価も上がる、今と逆にしないと。
停電しない契約は割高設定とか。
ピーク時に停電なるなら、停電なし契約の料金値上げ、でいいんじゃね?

523 :名無電力14001:2009/07/13(月) 13:50:15
>>519
いくら馬鹿なお前でも
エコカー減税や購入補助は
環境政策・経済政策
どっちにしても失策だと、もうじき気づくだろう。

524 :名無電力14001:2009/07/13(月) 13:53:11
億はそんな小手先の政策は語ってないだろ

525 :名無電力14001:2009/07/13(月) 13:55:16
ここでは全然触れられていないが
CO2排出の最大要因は発電でも車でもない事実。
>>519
最大要因をスルーしたままなのがおかしいだろ。
まさかおまえ最大要因を知らないのか?

526 :名無電力14001:2009/07/13(月) 14:06:40
人間に出来ることで簡単なのが、化石燃料に頼らないこと
最大要因など極論思考なんかどうでもいい

527 :名無電力14001:2009/07/13(月) 15:07:11
>>526
“化石燃料に頼らない”って方向性は正しいけど
それ簡単じゃないから

528 :名無電力14001:2009/07/13(月) 15:34:19
技術的に見ても物理的に見ても簡単なレベル

529 :名無電力14001:2009/07/13(月) 15:36:34
>>522
停電に備える自衛手段として太陽光も普及するねえ

530 :名無電力14001:2009/07/13(月) 17:10:48
>>528
科学や物理と比べ、社会は苦手のようですね。

531 :名無電力14001:2009/07/13(月) 18:09:52
太陽光や風力発電などの質の悪い電力は現在の技術じゃ大量に送電網にはあげれないよ。
水力発電は環境破壊の極みだから、結局は火力発電が一番環境にいいんじゃないの?

532 :名無電力14001:2009/07/13(月) 18:13:26
馬鹿っぽい

533 :名無電力14001:2009/07/13(月) 18:50:18
電気の品質が悪いんじゃなくて、無効電力の発電ができない点が問題なわけだが。

534 :名無電力14001:2009/07/14(火) 20:23:43
>>533
位相のずれは問題ないか?

535 :名無電力14001:2009/07/14(火) 20:50:33
位相はあって当たり前。
無効電力の発電=電力消費と等価。
電力会社は無効電力を買わされるのであまり得がない。
光速の水が流れる水道管をイメージして、出口から水を光速で逆流させれば管は破裂。
需要より供給が少なければ縮爆でシステムはおしゃか。

536 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/14(火) 22:17:20
>>531 >>535 現在の技術でなくて現在の設備ではできないというだけ
逆流を想定してない送電網にそのままで逆流を考える馬鹿は2ちゃんにしかいない

だからこそ太陽光発電を20倍にするのは2020年でそれ以上は屋根の上発電だけでは無理
、逆に2020年までの送電網整備は可能、おれがいってるのは農地太陽光発電を20倍か40倍相当やって、総計で40か60倍にはできるんでないかといってるだけ
農地山林発電ならある点まで別送電も可能逆流なんて関係なくなるというより最初から田舎から都会の順送電

 しかも、発電地帯から可変量水素製造工場へ別線を直結して入り口から相当時間変動を吸収するなどの複雑な体系を提唱してる
また書けば長くなるが>>535君はそういう議論が一回はすんでることを知ったほうがいい
時間変動が大きい電力を扱いかねて電力会社が太陽光風力電力を買いたがらないのは数年前から素人以外にはあまりに有名
また供給電力の変動を平準化するのは容易でないのはわかりきってる
というか負荷も同期して変動する以外解決不能ーーーー肝心な点
それが困難であるゆえに各電力会社はばかになりきって温暖化を放置しろととち狂ってるのも有名
だからサミットがうまくいかないようなもんなのよ
それでぼくは第一に水素製造で変動吸収を言ってるが第2には電力放送の全面採用を言ってる
>>535 君はよく考えてみたまえ
俺は広域が曇りになったら皆で心を合わせてクーラーを止めようといってるのないんだよ
級電力が下がれば負荷削減のため同期して瞬時に自動的にクーラーが止まるから
曇りの日はクーラーが止まるといってるんよ、電力放送の威力だ
かつそうするのが大きな鍵だ

第三に広く世の中で言われてるようにかなりの量の蓄電装置を用意する
最低三段階必要だ
早計3億kWなんてあまりにおおきいからね、はやくて2035年

537 :名無電力14001:2009/07/14(火) 22:23:27
 訂正 級電力 ーーー> 給電力

538 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/14(火) 22:53:11
訂正 それが困難であるゆえに各電力会社はばかになりきって温暖化を放置しろととち狂ってたのも有名

 最近は各方面から言われて困惑しつついくらかは考えてる

539 :名無電力14001:2009/07/14(火) 23:25:38
あほ
無効電力の供給も考えレ

540 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 12:20:52
なにそれ 無効電力の供給?? なにそれ??
聞くんなら無効電力の発生問題だろうが
電力会社が太陽光発電の大量買取が、今現在では無効電力の発生を多く生む問題だろうが

馬鹿には>>536 の三段階が無効電力をすくなくする課題についてもいってることがわからないんだwwwwwwww
いいよ元から馬鹿には理解が無理な話しだwwwwwwwww

541 :名無電力14001:2009/07/15(水) 15:24:09
電力会社は自身の保身から化石代替エネルギーに消極的なのみ。
陽光発電が各戸付けば半ば潰れたようなもの。発電効率が15%から40%になったら、
火力依存の必要がなく販価100万円/戸で自然消滅する。

542 :名無電力14001:2009/07/15(水) 17:36:12
無効電力は供給するもので自然発生するものではないのだが馬鹿には分かるまい。


543 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 17:56:24
  「無効電力を供給」してどうするのと聞いてるんだが
きくだけ無駄なばかかも??何故、何処へ供給するの??wwwwwwwwwwww

544 :名無電力14001:2009/07/15(水) 18:18:20
直流馬鹿には分かるまい。
白熱電球と電熱線の世界で暮らしなさい。

545 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 21:41:03
  >何故、何処へ供給するの
と聞いても質問の意味がわからないらしい、妄想00みたいだなwwwww

546 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 21:46:31
>>541 電力会社がなくなれば、買い取ってくれるところがなくなるよ
また太陽光発電は今の電力の3割くらいが上限だろう
第3に、いずれは太陽光、熱発電の7割以上を占めるだろう農地山林太陽光発電は電力会社か、関連協力会社がやるようになるだろう
電力会社の役割はむしろ増える

547 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 22:09:59
>>544  wwwwwwベクトルを使って説明される本来の意味の無効電力のことを言ってるのか
アホだな

ここで無効電力とは>>535が使った意味での流れになってるぞ
wwwwwwww馬鹿にわっかるかなwwwww

548 :名無電力14001:2009/07/15(水) 23:26:56
はぁ?おまえはアホやから無効電力を無用電力と混同しとったんかアホ。

549 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 23:29:59
  話題が総計2-3億kWもの太陽光、熱発電が、電力の安定上の問題をクリアーして可能かどうか或いは実現するかについての話題になってるけど
ちょっと元に戻して、未来では曇りの日は全国のクーラーの全部が稼動することは難しいのでないかという話しに戻そう
ここで太陽光発電を大きくできるかどうはか、大きくできた場合は晴れた日はほとんど全部動くということだ

大きな問題は未来では少なくても曇りの日はクーラーのかなりが動かせないほどの電力供給で暮らさざるを得ないということだ
温暖化防止のために火力を減らすということはそういうことだ
ここで強調したいのは、今と変わりなくいつでもクラーも途切れなく動く時代が続くというのはそう重いがちだが大幻想だということなんですよ
地球上のエネルギー事情はそうはいかないことを言ってるのですよ

 ちょっと言い添えれば今の全国の麻生氏不信もこの幻想と関係ありそう
こういう幻想は不況にもマイナス、人々の不安は幻想では消えない

 逆に、曇りの日だけクーラーを我慢すれば、僧衣風なエネルギーな節約ができれば、温暖化の問題は道が開ける、未来は絶望ではないということだよ
太陽光発電を大きくやれればかっと太陽が照付ける晴れの日はクーラーも動かせるということだ

550 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/15(水) 23:34:19
漢字変換等訂正版

 話題が総計2-3億kWもの太陽光、熱発電が、電力の安定上の問題をクリアーして可能かどうか或いは実現するかについての話題になってるけど
ちょっと元に戻して、未来では曇りの日は全国のクーラーの全部が稼動することは難しいのでないかという話しに戻そう
ここで太陽光発電を大きくできるかどうはか、大きくできた場合は晴れた日はほとんど全部動くということだ

大きな問題は未来では少なくても曇りの日はクーラーのかなりが動かせないほどの電力供給で暮らさざるを得ないということだ
温暖化防止のために火力を減らすということはそういうことだ
ここで強調したいのは、今と変わりなくいつでもクーラーも途切れなく動く時代が続くというのはそう思いがちだが大幻想だということなんですよ
地球上のエネルギー事情はそうはいかないことを言ってるのですよ

 ちょっと言い添えれば今の全国の麻生氏不信もこの幻想と関係ありそう
こういう幻想は不況にもマイナス、人々の不安は幻想では消えない

 逆に、曇りの日だけクーラーを我慢すれば、そういう風なエネルギーな節約ができれば、温暖化や資源枯渇の問題は道が開ける、未来は絶望ではないということだよ
太陽光発電を大きくやれればかっと太陽が照付ける晴れの日はクーラーも動かせるということだ

551 :名無電力14001:2009/07/16(木) 00:31:23
日本語力がダメだな。

552 :名無電力14001:2009/07/16(木) 01:24:25
>>550
話題が20〜30万MW級の太陽光や熱を利用した発電所の供給電力の安定性をクリアした上で実現可能かどうかになってるけど
ちょっと話を戻して、将来において曇りの日は日本中の冷房を稼動させるのは難しいのではないでしょうか

ここで太陽光発電を大規模にすれば、晴れた日に冷房を全稼動できるということだ

問題点としては曇りの日には冷房のほとんどを稼動させることが出来ない発電量で生活しなくてはならないということだ

温暖化防止のために火力を減らすとはそういうことだ

とくに言いたいことは、今のようにいつでも冷房が使えると思ってはいけないということですよ

もうひとつ…麻生内閣の不信も今が続くという思い込みに関係がありそう
こういう思い込みは不況にもマイナスになる。人々の不安は思い込みでは消えない

曇りの日に冷房を我慢すれば、その分のエネルギーが節約できて温暖化防止や資源枯渇の問題への道が開ける。将来に希望が見えるということだよ

大規模に太陽光発電をすれば、晴れの日には十分な冷房も可能ということだ



あ〜これでも微妙だけど…こんな感じで翻訳あってる?

553 :名無電力14001:2009/07/16(木) 02:20:32
冷房を最も使いたいのは、蒸し暑い雨の日だよ
からっと晴れてる日は扇風機でも我慢できる

554 :名無電力14001:2009/07/16(木) 07:27:43
翻訳レスがでる日本語レベル。
天声人語を半分の字数にまとめる訓練からしろ。

555 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/16(木) 08:45:56
>>554 下手な翻訳だな
こんな翻訳をよだれを流してやってるのもご苦労だけど

556 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/16(木) 08:54:47
問題点としては曇りの日には冷房のほとんどを稼動させることが出来ない発電量で生活しなくてはならないということだ

太陽光風力地熱発電等を必死で大規模にし、原子力も多少増やせば
2030-2040年でもそう発電量はむしろ増やせる
だけれどの非発電分野で、化石燃料を減らす穴埋めをしなくていけないから
電力は不足気味になる
但しもちろん太陽光発電のおかげで晴れた日は十分,工業等の電力元にも相当なる、必要量の半分以上とか
太陽光発電がなければ場工業も激減

557 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/16(木) 08:57:13
  太陽光風力地熱発電等を必死で大規模にし、原子力も多少増やせば
2030-2040年でも総発電量はむしろ増やせる
だけれども非発電分野で、化石燃料を減らす穴埋めをしなくていけないから
電力は不足気味になる
但しもちろん太陽光発電のおかげで晴れた日は十分,工業等の電力元にも相当なる、必要量の半分以上とか
太陽光発電がなければ工業も激減

558 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/16(木) 08:58:37
>>553 雨の日はたぶん冷房は動くんじゃないかといってるよ、何故でしょう
何故だと俺が書いたか??


559 :名無電力14001:2009/07/16(木) 10:15:04
>>558
蓄電池の発想がないのは軸抜けだし、共用契約で恩恵があるのは双方(陽光発電家、電力会社)
将来的に30%が限度などと制限を設けるべきではなく、発電効率しだいで80%、100%となるのが
自然エネルギー政策の勘所。現在1%の普及率を10倍に引き上げれば販価は1/2になることも忘れずに

560 :名無電力14001:2009/07/16(木) 11:04:51
>>559
それは相手が違うだろ

561 :名無電力14001:2009/07/16(木) 11:18:32
販価が下がるのを待ちたい庶民を補助金で釣る政策はいかがなものか?



562 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/16(木) 14:58:31
 >>559 >蓄電池の発想がないのは軸抜けだし
外れ全然ダメだね、>>536を読めないのかな、蓄電池は3番目の対策だよ
曇りの日にクーラーが止まるようだと太陽光発電は一億超えて2億kW目指すところだろうが
そんな規模で日を超えての平準化のメインが蓄電池だとすれば蓄電装置が15から17億kWhも必要
そんな量はおそらく無理、だから>>536 を書いたのに

雨の日クーラーが動く理由は、雨の日はどどの程度かは確としないが雨の日火力が動くだろうからだよ
なぜなら工業が多く太陽光発電に頼ってるから、曇りの日はしょうがなくても雨の日は確定してること、また日数が少ないから工業を動かしたい需要が強くバックアップ用火力がある程度動く、、んではないか
但し曇りの日まで動かしたんでは、CO2削減にならないから、曇りの日は動かない

 あんまり自然エネルギーを単純に考えなさんな

563 :名無電力14001:2009/07/16(木) 17:48:47
自然エネルギーを取り入れるのは植物が得意なんだから
CO2を吸収させりゃいい。

564 :名無電力14001:2009/07/17(金) 06:13:40
太陽光発電は、それを製造設置するのに相当量の二酸化炭素排出すると考えられる。
それを相殺するには、どのくらい、係るのでしょうか?


565 :名無電力14001:2009/07/17(金) 08:02:00
永久機関と同じで不可能

566 :名無電力14001:2009/07/17(金) 20:03:12
工業化の行き過ぎで崩れたバランスを
工業で何とかしようとするのが太陽光発電。
阿呆と思いますよ

567 :元祖382:2009/07/17(金) 20:04:03
永久無知w

568 :名無電力14001:2009/07/18(土) 08:22:24
>>536
日陰にした農地で何を栽培します?
モヤシ?独活?ホワイトアスパラガス?

太陽電池でどうやると炭酸ガス吸収できます?

光エネルギの利用効率の高いものを金掛けて低いものに
置き換えるメリットって何なんです?

569 :名無電力14001:2009/07/18(土) 12:02:03
経済的価値の低い農産物よりも金のまわりがよくなる。

570 :名無電力14001:2009/07/18(土) 12:44:47
>>569
林業でカネ儲けしようぜ。
家は木で建てる事。

571 :名無電力14001:2009/07/18(土) 13:48:09
>>569
Qu'ils mangent de la brioche

572 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 16:11:49
>>568 太陽光発電のエネルギ変換効率20%を「低いもの」と認識してる無知
エネルギ用植物つまりバイオマスのエネルギ変換効率ってどれ位か知ってるかい
もうちょっと勉強しなさいね

 ただし食糧生産はべつですよ、ぼくはいま栽培されてない耕作放棄田畑4−6000平方kmのうち、おれは1000平方kmを太陽光発電にといってるだけであとは小麦大豆もひとつの中心の耕作再開に使用といってるよ

573 :名無電力14001:2009/07/18(土) 16:53:42
穀物バブルが目的のバイオエネルギーと比較されてもなあ。
より悪い例を持ってくるのは詐欺の基本。

574 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 17:13:20
  なんと比較しての話しだといいたいんだよwwwww
後、バイオエネルギは穀物バブルが目的と馬鹿妄想してる
自分以外は金の亡者しか存在しないと妄想する病気なんだな

575 :名無電力14001:2009/07/18(土) 18:02:39
カネに汚いからカネ儲け至上主義の考え方が判りやすいんじゃないか。
太陽光発電は家計から一産業への利益誘導。

576 :名無電力14001:2009/07/18(土) 20:12:21
どーにしろ、だれに実働させるのかが問題だな。
みんなアントワネット階層だろ。

577 :名無電力14001:2009/07/18(土) 21:23:46
既存産業の行き詰まり→新産業の創出=太陽光発電
これで景気が回復する?

砂糖が高騰してるって知ってる?
もうじき値上げだな。。。



578 :名無電力14001:2009/07/18(土) 21:31:17
バイオエタノールのせいでサトウキビが

579 :名無電力14001:2009/07/18(土) 21:46:28
日本甜菜ってどお?


580 :名無電力14001:2009/07/18(土) 22:29:38
>>578
どうもそれだけでは無い、もっと深刻かもしれませんよ。
世界的食糧危機の前兆かもしれません。

581 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 22:31:44
>>576 さっぱり意味不明だ
火力発電がなかったら、太陽光発電を作れというのがマリーアントワネットだというのか??
wwwwwwww太陽光発電でなく何を作れと大幻想したいのかな??!!

 曇りの日は冷房をつけれられないというのは、太陽光発電ある無しに関わらず火力が減ればそうなる
逆に温暖化で火力が減っても生活していけるようになるためにはつまり未来を開くには少なくても曇りの日は冷房は我慢
それぐらいですむならめでたいこと
太陽光発電が大きくなれば晴れた日は冷房もつけられるということが太陽光発電のある無しで違うだけ
どっちみち「曇りの日の冷房など」は無理になってく
それを速く理解すれば未来が開ける
非常に重要ないい例ですよ

582 :名無電力14001:2009/07/18(土) 22:40:10
さすが馬鹿。死ねばいいのに。

583 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 22:47:22
>>578 車というのは、途中充電無しでも安く遠くへ速くいけなければならないと思ってると
いう思いが抜けられないから、人々は車用エタノールを大量に求め砂糖を失ったりする

ガソリン車がつかえななくなるなら電池で走り、つまり100kmくらいより遠くへは途中充電無しではいけない、急ぐときは公共交通で行く、これからの車はそういうものだと、割り切れば砂糖を失ったりせずにすむ

 曇りの日は冷房できないと同じ事

 

584 :名無電力14001:2009/07/18(土) 22:47:25
日本の地形で太陽光適所は35% 他は長期で見るとマイナスが多いよ


585 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 22:49:02
>>582 俺の何処が馬鹿だと狂信してるの
といってもさすがアホ、一回も返事できない

586 :名無電力14001:2009/07/18(土) 22:52:50
同じことの繰り返し馬鹿。

587 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 22:59:26
>>586 だって何処がアホだかわからなくては、返事も修理(治療)もできないジャンケ

 何時ものように返事がないから、こっちから書いてやると
582 は 夏はくもりでも糞暑いのに、クーラー無しではいられないではないか
火力が減っても「なんか出る」、人類は偉大だから何とかして曇りはクーラーが止まるような不便なことはいつまでも起きない
だって今はこんなに現代じゃないかと思ってるんだろうな、簡単にいうと大幻想(自覚ないのが普通)

588 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:02:39
だからさ、おまえの主張は分かってるから同じこと
何回も書き込むなよ。


589 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 23:04:53
>>584 35%??俺は3億kWで,屋根の上以外は国土の0.4から0.6%くらいあればいいといってるのだが
何十億kW作る気だろう??

590 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:09:42
日本語の類縁言語のようだが、極めて日本語には翻訳し難い言語だ
オ〜イ、誰か通訳のボランティアいないかね

591 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 23:11:03
>>588 >>587はいつもおなじな >>582のアホ解説のため元に戻っただけで
俺はどんどん新しいこといってるぜ
>>581 の  >それを速く理解すれば未来が開ける

 、曇りの日は冷房を諦める、この焦点を飲み込めば、以下さまざまなことが連想でき、めでたく未来が開けると新しいこといってるやんけ
閉塞状況がこの一点から打破できるぞ

592 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 23:15:22
>>588 >>582のアホに>>587はあってると思うか??思わないか
これを聞いておきたいな、話を進めようぜ

593 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:15:29
そんな事はさておき、本当にエコって何?

594 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/18(土) 23:19:55
>>593 簡単にいうと未来を開くことだな  ともいえる。だから>>591  

595 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:22:27
エコは販売促進の為の謳い文句だよ

596 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:27:04
そんな事はさておき、本当にエコって何?

597 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:34:51
大きい車や電化製品を買うのがエコになってるね。

598 :名無電力14001:2009/07/18(土) 23:37:05
人間が死ぬのが一番エコでしょう

599 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:01:13
>>584はさすがに恥ずかしい奴だ

600 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:29:43
いまどきは火葬じゃないと埋葬許可でないよね
300万くらいかかって、エコじゃなくね。

601 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:30:40
wwww ←こんなの多用された文章、まともに読まないし
使ってる奴の人間性が?だな

602 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:33:24
>>587は文法も何もめちゃくちゃで何を言ってるか良く分からんな

603 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:34:45
>>600
だよね
鳥葬にすべきだな

604 :名無電力14001:2009/07/19(日) 00:40:02
「おまえらはこう考えてるだろう」とかいう文章が入っている時点で
その文章に価値なし。
そのことにいつになったら気づいてくれるんだろう?

605 :名無電力14001:2009/07/19(日) 03:04:44
このぉ〜 kW億〜

おまえは取りあえず、書き込みボタン押す前に
自分の書いた文章を推敲しろ

お前独自の口語で書くな!!
理解を求めるなら、まずはみんなが理解できるであろう文章にまとめてから送信しろ!!


たぶん、相当な御歳を召した方なんだろうとは思うがあえて強く言わせてもらった

606 :名無電力14001:2009/07/19(日) 05:09:15
>>600 >>603
何で今ある制度・規制・習慣に拘るの?
死体処分するだけなら300も必要ない
ゴミとして処分すれば、10k\/bodyもあれば十分
資源・食料とすれば、費用が掛かるどころか利益さえ出せるだろう

607 :名無電力14001:2009/07/19(日) 07:14:18
>>606 共食いすると狂牛病みたいな新しい病気が
発生するから危ないかも?
羊なんかは、たまに共食いして発症するし牛は、
牛骨粉を餌にしたのが原因と考えられている。
人間もサルを食べるといけないそうだよ。




608 :名無電力14001:2009/07/19(日) 09:18:50
どうせ処分するのだから無問題

609 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 11:19:32
>>604 何処が馬鹿だと感じてるかという質問に一度も返事がきたためしがないんで
>>587を取りあえずかいただけや、それは違うとか返事が繰ればそれでいいんだが一向にレスがない

>>587に書いたほかに、そもそも温暖化防止しなくてもいいというのがいるとおもうががそれは前に書いたように場外だからな
>>604もごじゃごじゃ書いておらんでここがおかしいと思うと書けばいいのよ

 太陽光発電を3億kWもしようというのがありきたりあたりまえとは俺もおもっとらん
たが物理的に必然でないかといってる
曇りの日は冷房切るというのがはたして未来を開く大きな鍵か??(そのようだが)
これも異論があると思う、遠巻きでごじゃごじゃいってないで本論について書いてくれよ

610 :名無電力14001:2009/07/19(日) 11:36:20
>>609
お前は言い訳が多い。
言い訳が多い奴は大概ダメな奴だ。
内容より、そこでもう評価決まってるから。
口語体の長文が誤解を生む原因でもあるから、
もう少し文法もしっかりしてくれ。

611 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 11:54:20
>>610 内容でまるでかなわないけど、なんか悔しいというやつが、文がどうのこうのいうのは2ちゃんでは良くある
が、それはアホ厨房のゴネだとは知れてること

612 :名無電力14001:2009/07/19(日) 12:13:01
演説が下手だと話を聞いてもらえません。
政治家なら落選し議会に行けない。つまり議論の土俵に上がれない。

文章が下手だと読んでもらえないことが多い。
そういう文章はたとえ読まれても誤解されることが多い。
そんな文章は2chでもまともに議論はされない。

>>609>何処が馬鹿だと感じてるか?
誤解する人を、理解力のない馬鹿と呼んでしまうところ
読まれない文章にコメントを要求するところ




613 :名無電力14001:2009/07/19(日) 12:30:17
>>610
>>612 武田馬鹿軍団



614 :元祖382:2009/07/19(日) 13:10:44
億さんが、文章を推敲すればいいのにってのは1票入れます。
せっかくの意見が台無しですよ。
MOTTAINAIです。

615 :元祖382:2009/07/19(日) 13:12:03
動きもしない、実物も存在しないのに
実物大とか言って変なハリボテ作るのは
エコじゃありませんねー
アホかと

616 :名無電力14001:2009/07/19(日) 14:45:58
不特定多数に見てもらう文章に、
特定の相手に向かって「お前の考えは○○だろう」
のような文章はウザいだけ

617 :名無電力14001:2009/07/19(日) 15:06:14
ハイブリッドや電気自動車が普及すればするほど
水素社会の到来が遅れる結果になるのか、
水素自動車の開発が遅れているから
ハイブリッドや電気自動車で時間稼ぎをしようというのか
どっちかはわからないが
計画では2020年から水素自動車の普及期と位置付けてますよ。
2030年の話で水素に言及してない億kwの視野に疑問。


618 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 17:08:33
>>616 具体的には、何回聞かれても何もかかないのに、おまえは馬鹿と書くやつは
うざくないのか

>>612 >>582はなんか誤解してるだけで理解力ないわけでないってか??
だったら半年もひっついてるんだからなんか書けばいいのにね
何をどう、何故誤解してるんだろうね
>>582は明らかにならないから得意になってるよ

 おれは不特定多数に書くから「こういう場合の典型」をあげて不特定多数のひとが
世の中に向かった場合のヒントを書いてるつもりなのよ、それ以外>>582にレスする意味がない>、俺に関する何らかの間違ったイメージを作り出すのが生きがいだ
エコなんか彼にはどうでもいいのよ、ところがここに書いてることは俺と世の中の間の問題では全然ない

などとかいてもしょうがないか、世の中理解力にみちてるとは限らない

 だから厨房特有の遠まわしにごじゃごじゃ言ってないで
曇りの日冷房を切ることが未来を開く大きなかぎだということはどうなのよ
異論がおおありなんだろう??
 


 

619 :名無電力14001:2009/07/19(日) 17:12:27
>>618
量が多い分、お前のがウザい



620 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 17:15:56
>>617 最近書かなかったけど、以前には、水素を造るエネルギー源として二つしかないもうひとつの原子力で水素を作るというのは限界が大きくていくらも作れない
だから自然エネルギで大量に作らざるを得ないんでないかと言ってるよ
そうしないと大型や長距離貨物車が動けなくなる、だから太陽光発電の平準化でまず水素製造に3分の1もの電力を回すとかいてるじゃないか
ただ燃料電池は普及しないで多くは水素レシプロかもしれない

時間で分けるんでなく小型車は電池で、大型は水素でというすみわけになると思う


621 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 17:24:30
>>615 意味不明、何をいいたいの??

622 :名無電力14001:2009/07/19(日) 17:40:17
>>618
また言い訳が多いね。
絡む必要ない奴に絡んじゃった理由なんか
どうだっていいよ。
絡んでる時点で同類師されるよって言われてること分からないか?

>だから厨房特有の遠まわしにごじゃごじゃ言ってないで...
人に意見を求めるのにこういう一文が余計なんだよ。

>曇りの日冷房を切ることが未来を開く大きなかぎ
冷房切るのが“曇りの日”じゃ、効果の試算すら誰もできない。
それで“未来を拓くかぎ”なんて言えるわけがない。
曇りの日、太陽光発電が下がるから冷房止めるという発想?
だとしたら晴れていても太陽光発電が上がらない場合の方が問題だな。



623 :名無電力14001:2009/07/19(日) 17:45:52
植物にCO2吸収してもらえばいいじゃない。

624 :名無電力14001:2009/07/19(日) 17:59:23
>>622
お前も相当アホだな
読解力とかそんなレベルじゃなく終わってる

625 :名無電力14001:2009/07/19(日) 18:12:46
>>623
植物は吸収しません

626 :名無電力14001:2009/07/19(日) 18:19:39
>>620
燃料電池車にしろ水素レシプロにしろ
2020年から普及期として期待通りに普及させるのは恐らく無理なんじゃない?
ハイブリッドも現役だし、使い勝手の良い電気自動車も登場してるだろうし、
充電スタンドなんかのインフラも整備されてるかもしれない。
水素製造本命は天然ガス改質だったと思うが、この研究も無駄に?


627 :名無電力14001:2009/07/19(日) 19:12:44
>>1
東京のCO2排出の最大要因は廃棄物の焼却だから、
一人ひとりが、ちまちま節約しないと
CO2は減らない。

628 :名無電力14001:2009/07/19(日) 20:37:06
>>627
>東京のCO2排出の最大要因は廃棄物の焼却

んなわけねーだろ

629 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 20:38:40
>>622 おやおや、曇りの日に冷房切ることによって,節約できる電力の量によって。冷房を切ることが大きな鍵かどうかを考えたのか
それはまたあまりレベルの高くない誤解だな
この俺が曇りの日だけ冷房切ってもその電力量はそうは大きくない(結構な電力量だけど膨大には程遠い)、まして夏のあいだだけだしくらいはわかってるに決まってるじゃないか

なんか厨房って俺が低レベルだと確かに誤解してるよ

 曇りの日の冷房を切るのが重要なのはつまり、未来では大きな制約の中で手に入れることができるエネルギーの範囲で、
自分らの生活形態を対応させることの大きな始まりになれるから冷房問題が重要だという意味なんだよ
温暖化問題に人が対応できるかどうかの大きな節目で重要だということ
かつ手に入れられる太陽光発電電力と大きく関わる

 こういう誤解が出ることに気がつかなかったのは悪かったな
億kWは低レベルだ。からある電力量などもろくに計算できてないという妄想があるんだな
だから厨房というんだけどさ

 さて曇りの日の冷房切断の重要性がわかったかな
重要かつ必然だ 

630 :名無電力14001:2009/07/19(日) 20:52:20
高レベル廃棄物だな。

631 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:01:50
にっさんかたんそをはっきだっしてー♪

632 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:04:59
オイルより水資源のが大切なんだよ。
オイル時代の終焉と水の時代は日本に有利。

二酸化炭素排出規制より
土壌汚染水質汚染を阻止すべきで
無駄な工業製品を減らすべきで。

633 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:20:40
>>632 あー、
話変わるけど自然エネルギーは水の供給と等価だね。
いまの、水供給の問題と同じ問題が発生するはずだね。

634 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:33:36
http://bbs24.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/tv/1247922912/l50

635 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:43:26
>>629
何偉そうに語ってんの?
話を聞いてもらいたかったらそういうのやめろって前からいろんな人に言われてるのに。

>自分らの生活形態を対応させることの大きな始まりになれるから
これって、レジ袋削減しましょうって言ってる人と同じだし
新しい発想でも何でもないな。得意げなのが滑稽だ。
あ、だからってエアコンのスイッチ切ることを否定しているわけじゃないからね。
バック持参する人は曇りの日に冷房切るくらいやってるだろうし。
異口同音で>>627>一人ひとりが、ちまちま節約しないとCO2は減らない。
だな。




636 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 21:52:58
 >これって、レジ袋削減しましょうって言ってる人と同じだし

何それどういう発想してるの?・レベルもへったくれもないな、まあいや誤解でなく理解不能はやはり結構あるんだし



637 :名無電力14001:2009/07/19(日) 21:54:33
>>627
>>628
>>東京のCO2排出の最大要因は廃棄物の焼却

ひと月ぐらい前の東京新聞でそんなような記事を見た覚えがあるが
残念ながらソースを示せないなあ。。。
ゴミ処理の現状を少しでも知っていれば簡単に「んなわけねーだろ 」とは言えないのは確かだ。

638 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 22:02:28
  曇りの日の冷房切断は。いったんもみながOKすると,切り替え時間が終わった時点で,一部福祉施設や病弱者を除き全てのクーラーが制御される、つまり曇りに切れる
前にも書いたが、曇りの日は心を合わせてクーラーを切りましょうといってるんではないんだよ
太陽光発電を膨大にした場合の必然の結果電力放送によって、何千万台というクーラーが制御される

クーラーと言う文明の利器の全体の機能が変わる。それによって、人類の過度の化石燃料への依存というとてつもない問題の解決が始まる
みなが了承するまでの過程はちまちまとした節約にあつまりに近いけど人類が使うシステム全体の問題だ

などかいても厨房にはわっからんだろうな、しょうがないなレベルというのは存在するから


639 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:19:58
億は死ななきゃ治らない。

640 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:29:43
>>638
実現の可能性0%の夢の社会システム?

そういうの自分で妄想って言ってたよな。
大分妄想膨らましてるみたいで笑える。


641 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 22:32:03
>>639 機械的に書いておこう、文章の下手さ以外、何処が馬鹿だと感じるの??
いってみて診断してあげるから

642 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:34:54
>>639 にレスするところ

643 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 22:40:02
>>640 2から3億kWもの、太陽光発電をやることになるとすれば
電力放送はほとんど絶対必要だから、必然的に、曇りの日のクーラーはいっせいに切れるよ
そうでないと電力放送の意味がないし、電力網の安定が保たれない
だから一見空想のように見えて必然的

 だけども、太陽光発電2から3億kWなんて必要ない、原子力のほかにも未来では「何かとてもいい電力元が出るから」というのは妄想
または「何か出る」なんてことは幻想だが、何とかなるだろうから2-3億kWなんて必要ないというのは、低学力
そうなると文明が半分崩壊するということを理解できないだけ

 妄想であるかないかは、主観的にはきまらんのよ
わっかるかな

644 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:41:25
一定条件で作動する(しない)センサー搭載のエアコンの普及でいいと思うが?

645 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 22:45:06
>>640 誰かが俺の主張はどうのとかいってたが
俺はほとんどなにも主張してないのよ、物理的必然を記述してるだけのようなもん

 無知や幻想による文明の半分崩壊は避けようぜと主張してるだけのようなもん

半分崩壊を避けようとさっぱりしてないから自民党もこれだけ支持が下がってるようなものだ
民主党はどうだろう

646 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:52:12
実現出来るならの条件で、必然性を言ってるんなら
いいんじゃないのそれでも。

話す、価値は全く無いけどね。

647 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 22:57:30
>>646 つまり、文明の半分崩壊は避けられない可能性が高いといいたいの

 それともなんかは出なくても何とかなる、曇りのクーラー切断なんて空想と思ってるの

場外の温暖化はほっておけではないよね,それは実はただの先送り

648 :名無電力14001:2009/07/19(日) 22:57:53
この板で政治を語る必要は無い
政治を語りたいなら別の板へ行け

649 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:16:25
>>647>>曇りの日のクーラーはいっせいに切れる
俺はエアコン使ってないから曇りで切れようが関係ないが
社会システムとしては認めないよ。個人の権利を侵害してると思うね。
エアコンに関しては>>644で十分解決できるし。
妄想しすぎでシンプルに考えられなくなってんじゃない?

650 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:19:03
太陽光発電装置を作るための環境負荷が受け入れられない。

651 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:20:21
>>647
大規模太陽光発電が空想と思っている

652 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 23:27:42
>>649 センサー搭載のエアコンの普及  で結果的に曇りの日は大半はクーラーは切れるということになるならほぼ同じ事
でそれならなんとかなるだろうけど
多くの人がそうしなかったら、大きな地域が停電することになるぜ
それのそのシステムだと安全上,実はかなり動かせる日でも必要以上にかなり多く止めなくてはならない
なのに止めない人がかなり出るという大矛盾を起こす(結果火力がこまめに動く、なのに停電の危険性は増大というか出てくることになる)

だから僕も多くに人が了解した上で全体のシステムを動かすことになるといってるだろうが
了解しなければこまめに火力でバックアップし温暖化が進むことになる
それは実は、実行を先に伸ばして枯渇が迫る更に困難な状況にこどもを追いやるだけだけどね
しかも子供の世界は温暖化していく


653 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 23:29:13
>>651 >つまり、文明の半分崩壊は避けられない可能性が高いといいたいの

分の初めから読むべきだよ

654 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 23:31:47
>>650 も同じだね

 >つまり、文明の半分崩壊は避けられない可能性が高いといいたいの

655 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/19(日) 23:35:28
>>649 もうひとつ>>644 がシンプルと誤解してるね
それは工学的問題だけど>>644で、大停電を裂けるにはきわめておそろしく複雑になる

656 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:36:32
エネルギー使用量が大きいのは工業。
水や土壌など環境汚染が酷いのも工業。
無駄な工業製品を減らせばいいのに
CO2削減を錦旗にまた何か作ろうとする。

657 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:46:19
先進国増加防止がCO2規制だね。


658 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:47:15
ROHS規制ってどーよ?

659 :名無電力14001:2009/07/19(日) 23:57:38
>>652
お前の言う“多くの人”の基準もよく分からんが
そんな社会システムが認められることの方がおかしいから。
いろいろなことをやってその結果、停電のリスクが増えるなら
いろんなことやってないで、今すぐ電力供給の上限決めてしまえばいい。
ピーク時に停電しないような社会システムを変えればいい。
電力需要を料金で調整する仕組みで対応可能。

660 :名無電力14001:2009/07/20(月) 00:03:24
俺だったら、自家発電装置かってエアコンいつでも
稼動できるようにするなw。

661 :名無電力14001:2009/07/20(月) 00:46:56
太陽光発電が増え、火力発電を抑えた場合で。
電力供給の限度が決まっているなら、需要を調整しましょう。

億kw>曇りの日のエアコンスイッチ強制カット
>>659>電力料金の設定

需給バランスを料金で調整するのは常識的。
曇りの日のエアコンスイッチ強制カットは人権侵害。

>>629>>652はもう矛盾しちゃってるね


662 :名無電力14001:2009/07/20(月) 01:05:11
曇ってて気温が高い時もある。
そういう時は熱中症のリスクが高い。

663 :名無電力14001:2009/07/20(月) 01:57:23
>>637
なあにが「少しでも知っていれば」だよ。
お前はどうせ「ゴミが山ほどたくさん出ている」ことくらいしか知らないのだろうが。
今は環境局のサイトが落ちていてろくなソースが示せないが、
「東京のCO2排出の最大要因は廃棄物の焼却」に対しては、
「んなわけねーだろ」としか言いようがない。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2006/10/60gah200.htm
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/thermal/5thermal.html


664 :名無電力14001:2009/07/20(月) 02:09:26
環境局とか清掃一地組なんかのホームページの
数字を根拠にしようとしている時点で問題に対する認識が幼いぞ

665 :名無電力14001:2009/07/20(月) 03:07:40
>>664
では何を根拠にこの数字のオーダーの差をひっくり返そうっちゅうの?
お前の脳が幼すぎか、文系脳かどちらかのようだな。

666 :名無電力14001:2009/07/20(月) 09:23:27
>>664
東京都から都外に搬出されている一般廃棄物・産業廃棄物
を全部燃やせばかなりいい勝負になりそうだが、そのうち
大部分を占める数百万トンの産業廃棄物は必ずしも焼却処理
していないからなあ。
にわかには信じられんなあ。

667 :名無電力14001:2009/07/20(月) 09:56:19
何を面倒なこと考えてるのだろうね
制御で止まろうが、停電で止まろうが、止まって動かせない
ことに差はないだろうにね
止めてはいけない部分もあるからというなら、供給ラインを
等級分けでもするか、地区等級にでもすれば済むこと
それともエネルギー共産主義?
人は等しくエネルギーを浪費する権利がある!なんて言いたい?

668 :名無電力14001:2009/07/20(月) 13:59:51
リンクで示されたとおりに、最終的なCO2増加量は微増となる。
電力会社と組まれればプラスティック焼却熱がタービンを回し発電される(25%削減)
最終ごみ処分場の寿命も傘高の高い容積ごみがないので長くなる。
ただ焼却処分場の排気浄化装置の設置技術が付加必要なだけである。

669 :名無電力14001:2009/07/20(月) 16:04:55
高気密住宅って日本の気候に合ってないよね。

670 :名無電力14001:2009/07/20(月) 21:34:07
熱中症って太陽光とは関係ないよね。

671 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/20(月) 23:18:11
>>670 一番心配なのはそれだわなあ、昔クーラーなんてろくになかったころはどうだったんだろうね、
」ただウスグモリの日はけっこう動くぜ

672 :名無電力14001:2009/07/20(月) 23:38:34
>>670
熱中症は水分不足によって起こるから、太陽光とは直接の関係はないとは言えないけど、主因ではない。
長時間日向や高温となるところにいることを避けて、水分と塩分を適度に補給すれば防げる。
こればっかりは鍛えてどうこうできるものではないからね。


673 :名無電力14001:2009/07/21(火) 22:39:04
>>669
何故?

674 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/22(水) 14:19:10
  太陽光発電が莫大化すれば(いまの電力の25%とか以上 、かなり必然にそうせざるをえない)
曇りの日のクーラー停止は生活のあり方の根幹に関わる大きな問題だなあ

 この問題が民主党政権の継続を左右する大問題になるんではないか

675 :名無電力14001:2009/07/23(木) 17:28:01
曇りの日にクーラーを停止というが、春や秋はどーすんの?クーラー自体使ってないんだが
北海道なんかは、冬だってエアコンはあまり使ってないんじゃ?
それとも、太陽光は夏限定の発電装置にでもする?
もうちょっとクーラー・エアコンの使用実態をちゃんと把握してから言うべきじゃないかな
そもそもエアコンの仕様・特徴もあまり把握できていないんじゃ?

まぁ、この億kWって人は議論がしたいんじゃなくて、自慢したいだけの人っぽいから
こういう意見すら煽りと捉えて汚い言葉で議論すり替えて煽り返すだけかな


676 :名無電力14001:2009/07/23(木) 17:42:41
だから太陽光や風力は大量に送電網にはあげれないよ…

677 :名無電力14001:2009/07/23(木) 17:49:30
>>629>>652は矛盾

億kwはこういう↑指摘はスルーし
その後、政治を絡め、議論が荒れるきっかけを自ら作るのがパターン

根拠なしに“必然”とか言ってるだけだから、
そうならないよ、という人とはどこまで行っても平行線だ。
議論意味なし。

678 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 17:59:04
  いやいやわかってない人はどうしようもないなあ
春秋は,クーラーの代わりに何らかの家庭用電化製品と
おそらくかなりの工場で一部曇りの日は電力が止まる
この方が大問題なのだが、夏だけは、クーラーの停止稼動で天候による変動のかなりを調整できて
工場や他の家電製品は、途切れなく動かせるチャンスの季節になる、そういう季節もないと大変だよ
それに夏場のクーラーが大電力を食って大きなピークを作ってることは良く知られてるじゃないか

 そもそも火力を4割(2030年)67%(2040年)も減らすことは大変なことで
しかも非電力部門が非化石燃料化される穴埋めを電力がしなくてはならないから
相当エネルギーの供給が逼迫される
工業も生活も相当の省エネをせざるをえない
その象徴的変化として曇りの日のクーラーが考えられる

 むろん北国では、クーラーでは苦しまない替わり石油ストーブからの脱却が大問題になる
そういう風な石油文目おからの脱却鼻何らかの変革が必要であり生活面ではクーラーがどう使えるか非常に大きいことだろう
電力を使うか、また自然エネルギーでの発電への大転換にどう対応するかが肝心かなめだからだ

 その意味で曇りの日の冷房を止めれば未来が開くとも極論できるのではないか

 なんでもかんでも煽ってはいないよ、俺にいわれてる人は相当ひどいことかいてる人だけだよ
よく読んでね、きほんてきに億kWは幼稚だと馬鹿妄想してるやつにかみついてるだけ
難しいこといってるんだとまったく理解できないやつが結構いるからなあ、厨房とわれるんよ
誹謗はしてない世事実を見よう




679 :名無電力14001:2009/07/23(木) 18:00:54
>>668
廃プラ焼却実施後の増加量なんて誰も論じていない。 CO2の排出量の話ね。
環境局HPのCO2排出63百万tは部門別使用電力量のCO2換算なので、清掃工場の使用電力は産業部門に含まれていると思うが、
直接工場から排出されるCO2について含まれていない。比較にならないデータだ。

増加量の話だとしても一組HPが示す増加量の差し引き計算はおかしい。
・試算では廃プラ焼却量約7.6t(CO2排出20.5万t)だが実際の処理量300万tの20%強の約60万t(Co2排出約160万t)
・埋め立て処分場のメタンは以前から都が回収し利用している。
・サーマルリサイクルによる売電も、廃プラ焼却実施前からやっている。
売電額をのみ示しているが、それよりはるかに多い買電をしている事実はあまり知られていないので、
儲かっていると誤解させる意図もありそう。
文系脳の俺でもこの程度は分かるが、幼脳は小中学生向け広報ページ見て、ご納得?
それどころかPUSHしているところを見ると関係者か?


680 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 18:02:04
解説、訂正  おそらくかなりの工場で一部曇りの日は電力が止まる
ーーーー>工場全部が止まるわけでない、一部の電力いがとまるという意味(あまり小さな分でもないだろうけどね)

 電力を使うかーーーー>電力をどう使うか

681 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 18:06:56
>>677  >そうならないよ、という人とはどこまで行っても平行線だ

 そうじゃないよ何処までも糞も、ではどうやって安定した大きな電力を調達できるんだ
という点を、省エネ太陽光発電莫大化の必然を否定するひとたちはまったくなにも議論してこない

ぜんぜん何処までも言ってないよ、全く1センチも進んでないだけ
何処までいってて、何妄想してるの

682 :名無電力14001:2009/07/23(木) 18:14:28
>>668>>排気浄化装置の設置技術が付加必要なだけである。

↑これ間違ってるよ。
23区清掃一部事務組合はプラ焼却処理を始めるに当り
従来の設備で対応可能と言っている。
一組は説明不足だけど正しい。
メンテナンス(部品交換)頻度が増えるんだよ。



683 :名無電力14001:2009/07/23(木) 22:17:53
停電起こさない政策取ってる限り、停電しないって。

停電も有りな政策にするなら、それならそれで

別にクーラーがどうとか、全く的外れだし

684 :名無電力14001:2009/07/23(木) 22:27:49
>>629>>652は矛盾

億kwはこういう↑指摘はスルーし
その後、政治を絡め、議論が荒れるきっかけを自ら作るのがパターン

さらに誤字だらけで文法めちゃくちゃな長文で自己弁護しまくり。
そこに突っ込みが来るよう、誘導しているようだ。



685 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 22:38:20
>>683 停電をおこさないようにするために、クーラーを制限するといってるのにまったく逆のことといってるんじゃない
もうちょっと考えてくれよ

686 :名無電力14001:2009/07/23(木) 22:38:36
>>636
>自分らの生活形態を対応させることの大きな始まりになれるから

レジ袋削減=バッグ持参 する人は自らの生活全般を環境に配慮した
スタイルに変えようとする意識が高くなるとの研究報告より。
自分らの生活形態を対応させることの始まりとして進められてるのが
バッグ持参運動だということも知らずに、環境を語るな。

687 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 22:48:25
  >>684 ほとんど矛盾してないよ でも厨房にはもちろん説明が必要でしたね
>>629 ではね年間積算電力は、温暖化止めるとめないに大きく影響あるほど大きくはないということなのよ
>>622の意味での未来を開くって温暖化をそれで直接止めれるって意味だろう??
年間積算電力ってわかる??でも一日の中では停電起こすくらい大きな電力ではあるのよ

 おっと低学年君にはと打て理解不能な事書いたな、>>622君はわかったと思うよ



688 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 22:52:07
>>686 >自分らの生活形態を対応させることの始まりとして進められてるのが
バッグ持参運動

 ということはそれは知らないと俺が書いたか??書いてないよ、知ってるよ
またバッグ持参運動とはちょっと質が違う、冷房問題は初めて量的問題に関わることになるな

689 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:00:14
>この俺が曇りの日だけ冷房切ってもその電力量はそうは大きくない(結構な電力量だけど膨大には程遠い)、まして夏のあいだだけだしくらいはわかってるに決まってるじゃないか

これ誰の発言だよ?量的問題じゃないってと、他人を馬鹿にした口調で言ってるじゃないか。

690 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:01:58
>ほとんど矛盾してないよ

=矛盾しているってことだな

 

691 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 23:03:46
>>689 結構な電力量だけどとも書いてあるじゃん

だから低学年には全然無理だけど積算電力量は>>622がいうみたいに、温暖化を大きく進めたり止めたりするほど大きくはないんよ
曇りの日の冷房の積算電力量はね、でも微妙だね

低学年は目が血走りよだれが出るだけで理解は無理、10年やってなさい

692 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:12:06
億>>自分らの生活形態を対応させることの大きな始まりになれるから
>>635>これって、レジ袋削減しましょうって言ってる人と同じだし
>>636何それどういう発想してるの?・レベルもへったくれもないな、まあいや誤解でなく理解不能はやはり結構あるんだし

>>688
知っていれば上記の>>634〜636のような受け答えには間違ってもならないはずだから。


693 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:26:20
>>622>曇りの日、太陽光発電が下がるから冷房止めるという発想?

と聞いた人を馬鹿にした億kwは

>>685>>停電をおこさないようにするために、クーラーを制限するといってる

つまり>>622が推測した通りということだ。
まずは>>622に謝るべきだな




694 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:28:54
億kwは>>635にも謝るべきだな

695 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:36:08
>電力量はそうは大きくない(結構な電力量だけど

これに絡んで突っ込まれて

>結構な電力量だけどとも書いてあるじゃん

このいいわけ。
どっちに突っ込まれてもいいわけできるように書いてるわけだ。


696 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 23:38:51
  アホ厨房はこまかいことごちゃごちゃいってるけど
大筋ではどうやら、「他に、大きな安定的電力なんてでないことは結局はっきりしたきたから」
太陽光発電を莫大にするしかないということはおおむね了解されたんだね

 世の中全体もそっちに進みつつある

出,次の段階で太陽光発電を莫大にしたとき、くもりの日は冷房を切ることは是か非か
ということだね、>>683以降の厨房たちはどっちなの、冷房は切ってほしくないというわけ??
つまり年間積算電力がそれほどは大きくないから、夏のあいだだけは冷房のためにこまめに火力でバックアップしよう矢ということかいな

、但し年間を通じて曇りの日の火力バックアップは積算電力も大きくなるし無理だということはわかるのかな
その辺をはっきりさせながら議論を進めようぜ

低学年厨房は真中をほっぽり出すからなあ

697 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 23:45:08
>>692 精神面では「始まりにするという点」では共通があるがなかみはだいぶ違うだろうが

ほんとに同じようなもんだと思うか?俺はだいぶ違うと思うぜwwwwww
第一俺の方式ではやりたくないひとはやらんでいいかどうかが全然違うだろうが


698 :名無電力14001:2009/07/23(木) 23:47:34
>>691
>>622は“くもりの日”が基準になるのはおかしいと言ってるね。
基準がそれじゃ積算電力量は測れないと言ってるんだよ。
>>温暖化を大きく進めたり止めたりするほど大きくはない
なんて言ってないね。大きいか小さいかも測れないよという意味でしょう。
億kwいつもどおり文盲ぶり発揮
で、矛盾を突かれてこれまたパターン通りの煽りですね。

699 :665(668とは別人):2009/07/23(木) 23:48:32
>>679
>環境局HPのCO2排出63百万tは部門別使用電力量のCO2換算なので、清掃工場の使用電力は産業部門に含まれていると思うが、
>直接工場から排出されるCO2について含まれていない。比較にならないデータだ。

「CO2排出63百万tは部門別使用電力量のCO2換算」っていうのがいったいどの数字
について言っているのかわからんが、例えば下のリンクの値についてなら別に電力だ
けに限らない。他のエネルギー使用等も含まれる。
廃棄物燃焼に伴って排出されるCO2は「その他」に含まれている。
(6ページ目参照)
その値は2%弱程度。
全国の値もその程度。
www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sgw/emission/2005.gaiyo.pdf
と、いう構図の中で、東京都では廃棄物が最大のCO2発生源となっていると
いうのだったらどういう仕組み・計算に基づくものか説明してほしいわけよ。

「都外で焼却している分の排出量が実は非常に多い」
「ごみ燃焼に伴う排出原単位がやたら小さく見積もってある」
とか、何か大きな盲点・からくりがなければ、なかなか他の部門を逆転して
最大の排出源になるのは難しそうに見える。

700 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/23(木) 23:53:54
>>693はひどいな、なに書いてんだか

その質問で>>622を馬鹿にしてなんてすこしもない、もうそう広げるなよ
そもそも>>622はちゃんとわかってんでないの>>696後半がその議論の続きだよ

ほれもう一度>つまり年間積算電力がそれほどは大きくないから、夏のあいだだけは冷房のためにこまめに火力でバックアップしよう矢ということかいな
但し年間を通じて曇りの日の火力バックアップは積算電力も大きくなるし無理だということはわかるのかな

 

 絡む必要なないやつにからむなってまた怒られるよ

701 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/24(金) 00:27:09
>>698 残念、ド文盲はそっちだよ

>>629 >曇りの日の冷房を切るのが重要なのはつまり、未来では大きな制約の中で手に入れることができるエネルギーの範囲で、
自分らの生活形態を対応させることの大きな始まりになれるから冷房問題が重要だという意味なんだよ
温暖化問題に人が対応できるかどうかの大きな節目で重要だということ

 こういう誤解が出ることに気がつかなかったのは悪かったな

 ということで、曇りの日の定義をして定量する以前のことを言ってるから曇りの日の定義はその後
という意味なのよ

わっかるかな

ところで曇りの日の定義と積算電力の関係は超難しいよ
実は、俺の方式で曇りのため、冷房を切った積算電力<<電力放送しないでかつ停電しないようにバックアップする曇りの日火力の積算電力
なぜかというとここで、後者では曇りというのは要するにバックアップ無しでは一瞬でも停電する恐れが出る日全部ということになる

今度の土日に必死になって俺と勉強するかい??

702 :名無電力14001:2009/07/24(金) 00:46:15
>>699>www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sgw/emission/2005.gaiyo.pdf
これみると、東京都2005年のCO2排出量5,747万tその他1.8%はCO2約103万tですね。
(2005年は廃プラ焼却はまだ行われてません。)

東京都の20年度のゴミ処理量は約300万t(清掃一組HPゴミ量報告)
そのうちの約20%強の約60万tが廃プラ(ゴミ性状調査結果)です。
これをCO2換算すると約160万tです。@
廃プラ以外の焼却で約80万tA
一組のCO2排出の計算はゴミの組成別数量にCO2換算係数を掛けて合計しているのと
生ゴミをカーボンニュートラルとして扱っていることから、
生ゴミ焼却に必要な助燃剤の分の計算が入っていない。
都の清掃工場の助燃剤は都市ガスでその使用量300万?(19年度)×2.19kg(CO2換算係数)=67万tB
@+A+B=307万t
これらは清掃工場に運び込まれたゴミ量で計算しているので
灰溶融やガス化溶融で排出されるCO2が含まれていない。
これはまだちょっと手元に資料がないが加えれば400万tは超えるだろう。
しかもこれは都ではなく、23区のみのゴミの話
都下のゴミ処理も含めたら10%超えますよ。
こんなにCO2を出している事業所はないと思うが?
比較対象となりそうなのは発電所。
東電の火力発電所が品川と大井町にあるけど規模的にどうだろう?



703 :名無電力14001:2009/07/24(金) 01:03:47
>>701
>>622はクーラーのON−OFFを決める“くもりの日”を
定義することができないという意味だと理解する。


704 :名無電力14001:2009/07/24(金) 01:10:38
>>629>>622 おやおや、曇りの日に冷房切ることによって,節約できる電力の量によって。冷房を切ることが大きな鍵かどうかを考えたのか
それはまたあまりレベルの高くない誤解だな
この俺が曇りの日だけ冷房切ってもその電力量はそうは大きくない(結構な電力量だけど膨大には程遠い)、まして夏のあいだだけだしくらいはわかってるに決まってるじゃないか
なんか厨房って俺が低レベルだと確かに誤解してるよ

億kwが>>622をバカにしている証拠が残っておりますが↑

>>622を馬鹿にしてなんてすこしもない、もうそう広げるなよ

ってなに?いい加減ちゃんと自分の非礼とか詫びろよ

705 :名無電力14001:2009/07/24(金) 01:17:35
>>701
太陽光発電が下がる曇りの日より
>>622>晴れていても太陽光発電が上がらない場合の方が問題
という指摘にもまだこたえてないな

706 :名無電力14001:2009/07/24(金) 02:20:31
>>701
フィリピン人の小学生と日本語の勉強してきな

707 :665(668とは別人):2009/07/24(金) 03:37:48
>>702
御教授ありがとうございます。

>生ゴミをカーボンニュートラルとして扱っていることから、

なるほど、これがからくりの一つ目ですか。

>生ゴミ焼却に必要な助燃剤の分の計算が入っていない。
助燃剤は産業部門計上か何かになっているのかね?
清掃工場使用電力も同様か?

>都下のゴミ処理も含めたら10%超えますよ。
>こんなにCO2を出している事業所はないと思うが?

あ、単独の事業所と廃棄物焼却を比べたらそりゃ
廃棄武焼却のほうが大きいわ。
部門同士での比較だと思っていたのでね。
単独の事業所と比べるのなら廃棄物焼却のほうも単独の清掃工場で
比べるべきだろう。

産業、家庭、業務、運輸のそれぞれの部門を廃棄物部門が上回り、
最大の排出部門になるかね?
しかし、少なくとも当初の数値よりはかなりいい勝負になっているね。


708 :名無電力14001:2009/07/24(金) 12:15:18
>>678
なるほど、太陽光の出力変動吸収に夏場とかだけクーラーで対応して、その他の季節はなにもしないってことね

って、お前どこまでアホなんだよ・・・w
で、この小学生レベルの持論をクーラーのきいた部屋から書き込んでるんですよね^^
もうバカらしいからこのへんで^^無駄だからレスもしないでねー^^

709 :名無電力14001:2009/07/24(金) 14:55:32
都市部の著しい温度上昇は地球温暖化のセイかい
黄色大衆報道体共の、最近は都心部の気温は郊外より○度も高い
なんて吹いてるのに惑わされるなよ、数十年前だって都心部と
郊外の温度差はあったよ、その頃は夏の暑さより冬の寒さが嫌われて
田舎は寒いから嫌だなどと抜かしてたのも忘れてさ

同じ羽色の鳥は集まる、とか言うが現状は度が過ぎてるだろ
それには目を瞑って、エアコンを入れるの切るのとアホ言ってんじゃねえよ

710 :名無電力14001:2009/07/24(金) 15:02:10
>>707
逆に部門集計の仕組みもよう分からんわ。
清掃工場の使用電力は産業部門に計上されてるはず。
ゴミの収集運搬は?
産業部門か運輸部門か?
清掃工場以外で処理されている廃棄物は
産業部門に計上されてるの?




711 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/24(金) 17:33:32
  アホ厨房はこまかいことごちゃごちゃいってるけど
大筋ではどうやら、「他に、大きな安定的電力なんてでないことは結局はっきりしたきたから」
太陽光発電を莫大にするしかないということはおおむね了解されたんだね

 世の中全体もそっちに進みつつある

出,次の段階で太陽光発電を莫大にしたとき、くもりの日は冷房を切ることは是か非か
ということだね、>>683以降の厨房たちはどっちなの、冷房は切ってほしくないというわけ??
つまり年間積算電力がそれほどは大きくないから、夏のあいだだけは冷房のためにこまめに火力でバックアップしよう矢ということかいな

、但し年間を通じて曇りの日の火力バックアップは積算電力も大きくなるし無理だということはわかるのかな
その辺をはっきりさせながら議論を進めようぜ

低学年厨房は真中をほっぽり出すからなあ

712 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/24(金) 17:40:10
>>708 なにそのその他の季節は何もしないって、超馬鹿がまた妄想はじめたか

 厨房の億kWはさっぱり何も考えてないはず、低レベルのはずという馬鹿妄想はとどまるところを知らんなあ
そういう妄想でひどいスレになってる

 ほれ>>678をまた書いてやるから良く読め、厨房の文盲ぶりは基地外じみてる

>春秋は,クーラーの代わりに何らかの家庭用電化製品と
おそらくかなりの工場で一部曇りの日は電力が止まる
この方が大問題なのだが、夏だけは、クーラーの停止稼動で天候による変動のかなりを調整できて
工場や他の家電製品は、途切れなく動かせるチャンスの季節になる、そういう季節もないと大変だよ
それに夏場のクーラーが大電力を食って大きなピークを作ってることは良く知られてるじゃないか

 そもそも火力を4割(2030年)67%(2040年)も減らすことは大変なことで
しかも非電力部門が非化石燃料化される穴埋めを電力がしなくてはならないから
相当エネルギーの供給が逼迫される
工業も生活も相当の省エネをせざるをえない
その象徴的変化として曇りの日のクーラーが考えられる


713 :名無電力14001:2009/07/24(金) 19:12:29
てめーいつまで太陽電池の話してんだよ
太陽電池の宣伝がしたいなら専用スレにいけよいい加減迷惑だろ
ちょうどおまえ専用のが立ってるじゃないか
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1222837569/

714 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/24(金) 20:56:55
 今電力放送と冷房の話してるんだよ おまえらはおまえらで独自の話題出せばいいやんけ、それに俺へのレスが抜群に多い
最重要なことはやはり関心がある
朝からこのスレに張り付いてるわけではないんだからさ

715 :名無電力14001:2009/07/24(金) 23:33:50
だからーここは太陽電池の話をする為だけの場所じゃないっつの
だいたい業界人なら詳しくて当たり前やんけそんなんで他人を馬鹿にしていばるな
誰でも自分の仕事のことならそれなりに知っとるわい

716 :名無電力14001:2009/07/25(土) 01:47:02
アスペルガーor ADHDだから、本人には自覚がないから逝っても無駄だよ。

717 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/25(土) 09:07:42
>>715 おまえらはおまえらで独自の話題出せばいいやんけ
速く書いたらどうだ

>>716 だから俺が書いたことの何処がおかしいと思ってるんだよ
診断してやるから早く書けwwwwwwwwwwwwww

718 :名無電力14001:2009/07/25(土) 09:10:58
ここはほぼ億 更生スレになってるから。

719 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/25(土) 10:59:01
>>718 だから俺の何処がいかれてると感じるの??
診断してやるから早く書けといってるだろう

一段落だから当分こんなのしかかないから、別な話題をどんどん出して盛り上がってね
さあどうぞ、>>713君どうぞ

720 :名無電力14001:2009/07/25(土) 18:57:18
2009年7月22日、中国全土のゴミ処理用埋め立て地に持ち込まれた生活ゴミは累計で
70億トンにも上ることが分かった。現在も毎年平均4.8%の速さで増え続けているという。
第一財経日報が伝えた。

世界では毎年平均4億9000万トンのゴミが排出されているが、うち中国は1億5000万トンを占める。
ゴミ全体の増える速さは世界が毎年平均8.42%であるのに対し、中国は同10%以上。中国では
大中都市の3分の2以上がゴミに囲まれた状態という深刻な事態に陥っており、4分の1以上はすでに
ゴミ埋め立て地が満杯の状態だ。

中国の生活ゴミはほとんどがゴミ処理用埋め立て地に持ち込まれる。ゴミの処理方法は廃棄物発電、
高温堆肥化、衛生埋め立てが最も良いとされるが、中国にとっては今のところどれも実現が難しい。
焼却処理が最も簡単だが、ダイオキシンの排出が問題。中国の技術水準ではダイオキシンを
発生させない処理施設を作るのは難しいのが現状だという。(翻訳・編集/NN)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33669

721 :名無電力14001:2009/07/26(日) 07:58:32
中国版RoHS指令は中国で販売される全ての電子情報機器を対象とし、
以下の六物質について規制する。規制物質と含有基準値はともに本家
RoHS指令と同等である。ただし、本家RoHSと異なり適切な代替手段が
ない場合の適用除外は無い。

鉛 :1,000ppm以下              
水銀 :1,000ppm以下
カドミウム :100ppm以下
六価クロム :1,000ppm以下
ポリ臭化ビフェニル (PBB) :1,000ppm以下
ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE) :1,000ppm以下

中国ってなんなんだ?

722 :名無電力14001:2009/07/26(日) 18:38:45
ハイブリッドカーは環境悪だ。
製造段階の環境悪がある。
年間走行距離がものすごい利用をする場合で、同じ排気量クラスの車と比較
すればましになるだけだ。
しかし、その元を取れるところまで走り込むこと自体が環境悪だ。
自転車や公共交通機関しか使うなとは言わんが、軽自動車で必要最低限の
使用にとどめるようにすることだな。

723 :名無電力14001:2009/07/26(日) 19:57:06
最近の軽自動車は高級だからな、ミニカーってどお?

724 :名無電力14001:2009/07/26(日) 20:21:05
自家用車の制限、長距離トラック輸送の原則禁止
これぐらいやらないとw

725 :名無電力14001:2009/07/26(日) 22:43:46
このように、実際には環境悪なハイブリッドカーの購入に、税金を使って補助金出したり、
減税したりするのは間違ってる。
自分らが納めた税金を、個人の買い物の補助金に使うのはおかしい。
俺は自転車や電車にしか乗ってない。

726 :名無電力14001:2009/07/26(日) 23:32:49
まー、自転車と電車で間に合うところに住んでること自体が
エコで無し。

727 :名無電力14001:2009/07/27(月) 00:16:39
>>724
トラックはエコカーじゃボケ、カス、ドアホ

728 :名無電力14001:2009/07/27(月) 00:33:40
>>726
その通り自動車に乗った方がエコ
脱自動車とか行うと社会全体の効率が良くなり
町は発展し、みんな良い生活をし、CO2排出量を増やす
技術の発展も同じ、エアコンや冷蔵庫の省エネ化が進んでも電気の消費量は下がっていない、むしろ上がっている
働いてお金を持つ以上、その分消費するのに、今行われているエコ活動は逆効果
車も燃費が良くなると環境に良くない、いい車なら沢山の人が乗るからだ
単なる節約をエコと妄想しているだけ

729 :名無電力14001:2009/07/27(月) 03:18:56
人為的CO2排出によって地球が温暖化してるのが事実であるなら
インドや中国の発展を阻害し、世界の人口を減らす努力をしないと
日本がCO2排出を0に近づけても何も解決しないしw

730 :名無電力14001:2009/07/27(月) 04:22:08
CO2を減らすよりCO2を再利用する手段を考えるべきだろ

731 :名無電力14001:2009/07/27(月) 06:29:27
自殺用、人も減らせて一石二鳥

732 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/27(月) 09:09:28
>>722 車の場合は普通の走行でも作るときのCO2排出は走行時のCO2排出より相当すくないんでないか
10年間で15万km走るとしてその比率はいくらだ

733 :名無電力14001:2009/07/27(月) 11:18:20
車の乗り換えによって総走行距離が変わらないのだから、HV含め燃費比例なのは明らか。
陽光発電が生産エネルギー1.5年回収のように、HVも部品数(10万点:普通車6万点)こそ
多いが中古13年持ち、とすると7,000km/年(平均)×13×6/10=60,666kmの燃費比が
5割比以内でないと普通車でえばれない。もちろん燃料代が上がれば3割以内、1割以内、と
HVに圧敗となる

734 :名無電力14001:2009/07/27(月) 12:31:27
毎日乗って片道9.5km、週日だけなら片道13.5km
東京都区内だと平均走行速度は22km/h位、スムーズに流れても35km/h程度
22km/hなら走行時間は26分、37分、車の早さという利点は失われている
この程度の距離なら、自転車で走っても時間は大して変わらない

車200万、ガス125\/L、マイレージ25km/Lとして
車代は22\/km、ガス代が5\/km
同じ期間に5万の自転車を3台乗り潰したとしても、車代は1.6\/km、ガス代は零
22km/hとしても総運転時間はたった4,100時間、蛍光灯にも及ばない

その程度の距離に自動車を使うこと自体無駄が過ぎる
最低50万km、200万kmは使って欲しいものだ
HVなら可能だろうか

735 :名無電力14001:2009/07/27(月) 15:27:30
>>734
自転車では100kgもの荷物すら運べないよ
たしかに通勤のみに使うってのは問題だとおもう

トータル積載量も考慮した計算式は無いものかね?

736 :名無電力14001:2009/07/27(月) 17:41:45
>>735
普段の生活では100kgのものを運ぶなんてことは月に1度あるかないか。
だったら、必要な時にレンタカーでも借りた方が維持費かからない分、お財布にもやさしい。

ただ、地方じゃ公共交通がズタボロなんで、どうしても自動車通勤を迫られるところもある。

SMARTとかTWINみたいな2人乗り自動車がタタなみ(30万)くらいで出してくれるといいんだけどな。
一人乗りなら、ビッグスクーターの三輪タイプでドア付きみたいのでもいいけど。


737 :名無電力14001:2009/07/27(月) 19:15:00
マイクロカー
ミニカー
バブルカー

 http://www.takeoka-m.co.jp/abby.html
 http://www.auto-ev-japan.com/

などなど、今のところタタ並みの安さは
50cc限定は重い、パワー足りない
原付免許で乗れるが出だし、安易に乗って事故、規制強化
始の頃は二輪メーカなども試作車だしたりしたのだが
規制強化で全てポシャる
せめてエンジン150cc位ならなんとか実用的なのだが
加速があまりといえばあまりにもなので混雑道路で乗るには気が引ける

こんなチビ車が大挙道路を占拠したら、産業の基幹を支えるトラックの邪魔
メーカも儲けが薄い超小型車など売りたくはない

規制してこの世から抹殺、でも都会の道路は路地のまま
軽自動車を避けるのさえ平蜘蛛状態、盆栽軽が一階を占拠
日長一日寝て御座る

738 :名無電力14001:2009/07/29(水) 09:41:04
エコ技術は総体的なエネルギー量を減らす。製造時エネルギーの微増は使用1年で回収可能な域。
環境技術を使わないのも、広げるために助成しない政府を選んだのも大衆である。

739 :■■■■■■■■■■■■■■■■:2009/07/29(水) 11:44:28
自動車や飛行機の使用を減らす。
住居を小さめにする。
食い物は簡素に。

一般の消費者が本当に二酸化炭素排出を減らす選択をすると、
ある程度は貧しい生活にならざるをえないよ。

740 :名無電力14001:2009/07/29(水) 13:52:14
>>720
中国の埋め立て処分場のキャパが限界に近いなら
ゴミ処理政策が埋め立てから焼却になる日は近い。
そうなったらCO2の削減はもう不可能だな。

日本の温暖化対策はCO2削減に予算をつぎ込むより、
温暖化で想定される事態に備えることに予算を掛けた方がよい。
東京は0m地帯が結構あり、今でも堤防に守られてる状態なんだから


741 :名無電力14001:2009/07/29(水) 14:02:19
>>738
アホか?
エコ技術が進んだのにエネルギー消費量が拡大している現実を説明してみろ

742 :名無電力14001:2009/07/29(水) 14:06:03
>>739
それは何かを減らすとか考えるのではなく
仕事をしなければそうなれます
お金がある以上買っちゃいますので

743 :■■■■■■■■■■■■■■■■:2009/07/29(水) 14:08:41
>>742
そうよ。

消費が減ると、自然と生産する仕事も減らすことになるね。

744 :名無電力14001:2009/07/29(水) 14:46:34
>ある程度は貧しい生活にならざるをえない

職業デブと病気のデブ以外の贅沢デブに課税でどうだろう?

745 :名無電力14001:2009/07/29(水) 15:26:21
>>741
アホか?
エコ技術が発達してなかったら今頃エネルギー不足だ、ハゲ

746 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/07/29(水) 16:20:38
>>739 貧しいとはちょっと違う、たとえば曇りの日はクーラーを我慢するなどだ
電気自動車になるから遠出はできない、或いは遠出は充電しながらゆっくり行くなどだ

747 :名無電力14001:2009/07/29(水) 16:25:48
>>745
アホか?
エコ技術が発達したおかげでエアコン点けっ放しや
冷蔵庫もデカイのに買い換えたわ
エコ技術が発達していないGM社は倒産してエコになったわ
燃費が良くなって自転車から自動車に乗り換えたわ
エコ替えや

748 :名無電力14001:2009/07/29(水) 17:08:13
>>741-743
消費がそれ自体を抑える目的で(高質に)つくられているなら善だが、使い捨てられる
目的でなされてきたから、不景気+環境異常で強制的に減るほうへ向けられる。
消費が減っても使う量は減らない(協力・節約で)から、仕事が減って社会は+。

749 :名無電力14001:2009/07/29(水) 18:30:27
>>747
典型的な責任転嫁

750 :名無電力14001:2009/07/29(水) 19:17:28
>>749
技術向上の現実

751 :■■■■■■■■■■■■■■■■:2009/07/29(水) 19:25:58
物欲を抑制する技術とかでたら、これこそ本物のエコだ。

752 :名無電力14001:2009/07/29(水) 19:30:46
エコと言いながらエネルギー消費を増やしていく
悪くなる一方だね

753 :名無電力14001:2009/07/29(水) 20:13:23
>>751
あるけどね。薬で。。。
でも服用が難しい。効き方には個人差もあるし、
効きすぎると物欲だけじゃなくて、生きる気力までなくなるからな

754 :名無電力14001:2009/07/29(水) 20:26:46
なんで景気悪くなったら突然エコエコ言い出したのか。

755 :名無電力14001:2009/07/29(水) 20:37:57
>>754
景気悪くなって初めて新聞やニュースを見たのか?
世間知らずにもほどがある

756 :名無電力14001:2009/07/29(水) 20:50:49
エコの謳い文句で販売拡大を狙ってるからな
CMもエコの謳い文句が多くなったな

757 :名無電力14001:2009/07/29(水) 22:22:34
>>740
日本の気候が熱帯雨林に近付くんじゃないか?
今、異常気象とか言われてるけど、今後も続いていくのではないか?
毎年日本のどこかで、“観測史上初の記録的豪雨”
が観測されるようになるだろう。
土砂災害危険区域の居住制限を強化し、
同時に自然保護に力を入れた方がいい。

758 :名無電力14001:2009/07/29(水) 23:18:43
>>740
CO2の削減は世界的に見ても太陽光の普及でもエコカーの普及でもなく
CCSの実用化に掛かっている。
この研究も日本は世界をリードしているようだ。
中国がゴミを燃やす時には日本のCCS技術が活躍するだろう。

759 :名無電力14001:2009/07/30(木) 16:53:02
>>758 CCSはたとえば一本直径1mのパイプが地中に伸びてるとして一本あたりどれほどのCO2を送り込めるか
非常に疑問、パイプの先をどうするか周辺の地中に広く枝線を出せるのかなども心配
日本ではCCSは、製鉄がだすCO2を地下に注ぎ込むくらいで精一杯ではないだろうか
プラス発電分1000億kWh分もできれば大成功かな、はつでんしょなどがだすCO2の体積は莫大だぜ

過大な期待はできないと思う、6番目の大幻想になりかねない、やはりCO2をださないのが基本
中国アメリカでは国土が広いから、相当CO2を吸収する地層がもしかしたらあるかもしれないけどね

760 :名無電力14001:2009/07/30(木) 17:53:42
>>758
CO2を埋設しようとすれば、それだけエネルギーがかかる。発電所の焼却排煙を地中に埋設して
その土壌からメタンガス発酵するかといえば可能不能なのだ。CO2は出さない。償却は森林で。

761 :名無電力14001:2009/07/31(金) 02:32:04
中国のCO2削減の取組みと日中CCS共同研究への対応
日時 2009年6月24日(水) P.M.1:30-4:00
場所 京橋区民館 第2会議室(地図)
受講料 32,000円
内容 ◆講義概要
オランダ政府環境機関は2007年2月中国が世界最大のCO2排出国と
なったと発表し、中国政府としては基本国策と資源節約を堅持し、経済
発展方式の転換、CCSの導入等CO2削減方策を採ろうとしています。
この現状と将来の更なるCCS日中共同研究推進を検討します!

第1章:中国の環境問題に対する姿勢
第2章:中国のCO2排出の特徴
   ・粗鋼生産量は世界一
   ・セメント生産量世界の44%
   ・石炭発電エネルギー源の推移
   ・石炭が一次エネルギー消費量の70%を占める
   ・CO2排出量の推移
第3章:中国政府のこれまでの取組み
   ・エネルギー消費の削減率
   ・小規模発電所、炭鉱の淘汰、閉鎖
   ・差別電気料金の強化
第4章:CCSの日中共同研究
   ・大慶油田地下に貯留する事業
   ・国内油田のCO2圧入による採油率の改善
   ・CCSにおけるCO2による設備腐食などの問題
第5章:日本のCCS技術が中国の石油資源を生かす
   ・日本の環境技術に対する注目度が高まっている
   ・中国エコプロジェクトの動向
   ・CCSを通じ日中環境協力を円滑に進める
第6章:質疑応答



762 :名無電力14001:2009/07/31(金) 02:40:49
CCSの研究開発で太陽光普及よりはるかに大きな税金がこの会社流れる予定
http://www.japanccs.com/

763 :名無電力14001:2009/07/31(金) 02:58:28
太陽光と同じぐらいの発電を波力で考えてるらしい。
CCSは環境破壊しそう。。。
なんか思わぬ影響が出るんじゃね?


764 :名無電力14001:2009/07/31(金) 11:30:08
>>759
CCSが実用化されなきゃ、それこそお前も言ってる文明後退だよ。
産学官一斉にこれに取り掛かってんだよ。
特に産。発展を続けながらCO2削減するためにはこれしか方法がないと考えている。
>やはりCO2をださないのが基本
別にこれを否定してないよ。もちろん太陽光だって必要さ。
曇りの日にクーラー切ってなんとかなる?
そう思っているのはお前だけだ。


765 :名無電力14001:2009/07/31(金) 17:15:39
プリウス購入

766 :名無電力14001:2009/07/31(金) 17:52:17
>>765
納車いつ?

767 :名無電力14001:2009/07/31(金) 18:41:54
インサイト購入

768 :名無電力14001:2009/08/01(土) 00:47:23
マイ箸購入

769 :名無電力14001:2009/08/01(土) 16:11:08
ハイブリットジェット機購入

770 :名無電力14001:2009/08/01(土) 19:50:40
戦闘機 心神購入

771 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/01(土) 21:05:26
  >曇りの日にクーラー切ってなんとかなる?
それは必要条件だといってるのであってそれでみな何とかなるなどといってない
ただ総エネルギーを多少は減らさざるをえないのであれば家庭ではクーラーは大きいだろうが
他に家庭で大きく減らせるものなんてそんなにない(エコカーへの転換はあるけれどね)

 CCSはおそらくそんなに大規模にはできなくて(前に書いた)、さんぎょうかいがCCSに比重を賭けすぎならそれは大幻想の一種だよ、
社会が使える総エネルギー量は多少は、2-3割、減るだろうね
文明後退って総エネルギーの多少の減量を言うなら避けられない
打が多少減量は文明の後退でない

772 :名無電力14001:2009/08/01(土) 23:34:51
>>771
お前の今までの説は総エネルギーは増える、だっただろ。
>社会が使える総エネルギー量は多少は、2-3割、減るだろうね
今からこれになったのね?



773 :名無電力14001:2009/08/02(日) 00:09:09
>>771
ついでに指摘してやるが、お前の説は、
「総エネルギーの増える分を太陽光で賄う」
だったろ。
いろいろ突っ込まれて都合が悪くなると
馬鹿だアホだで議論をぐちゃぐちゃにして
いつの間にか説を修正してきてたよな。
「総エネルギーは減らせない。火力を減らす分を太陽光で賄う」と。

今回大人しくしてると思ったら、突然今までと違うこと言うから笑えた。

774 :名無電力14001:2009/08/02(日) 06:56:45
最近、TVでエコエコ言わなくなったが、どう思う?


775 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 07:10:53
  総エネルギーが増える??一度も書いてないよ,どこ妄想してるんだ、ついに馬鹿厨房は発狂したか
総電力量はちょっとだけ増えるが、非電力で大きく減った穴埋めに過ぎないといっただろうが
その穴埋めも電力が7割も多くいるのに電力は2-3割しか増えない
総エネルギーが減るからこそ家庭部門では消費がわりとが大きい曇りの日の冷房を減らさなくては減らしようがないといってるだろうが
増えるなら誰も冷房消さないさ、それくらいわかるだろうが


776 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 07:14:09
  総エネルギは増えるかもしれないなどというのも大幻想だと百回も書いただろうが
アホ厨房はしょうがないな、よだれがひどいな

777 :名無電力14001:2009/08/02(日) 08:28:06
大まかに言えば人体は水と炭で出来ている
 水 (H2O):85.8%
 炭素 (C):10.5%
―――――――――――――
 計     :96.3%


人は無機の炭素を有機物化し人体として集積する力を持たない
他の生物が有機化した炭素を奪い取り身に着け切れない分や劣化分を廃棄する
廃棄されたものは他の生物により再び集積され、それを人が再び奪う循環が生じる

人体の保有量を増やすための他の生物からの強奪行為を文明
強奪行為の高度化を進歩という

人が強奪し廃棄する速度が、他の生物による有機物の集積速度を越えて
しまったことが全ての原因

解決策は人体の保有量を大幅に削減するしかない
削減を自らの手で行うか、自然崩壊に任せるか道は二つに一つ

CCSなどと言うものは炭の循環にブレーキを掛けるもので
死期を早めるだけの行為

778 :名無電力14001:2009/08/02(日) 11:07:53
このスレ相変わらず過ぎて噴いたwww


>>億キロさん
エネルギー利用ってあたりに関連して、温暖化とヒートアイランドについて述べて貰えませんか?
単に個人の興味なので、可能な範囲でお願いします

779 :名無電力14001:2009/08/02(日) 11:46:52
>>773
総エネルギーと総電力量を勘違いしてるようだが。
まあ、億kwの文章ではそれくらいの取り違いは起こる。
「増える分を太陽光で」と言っていたのに「火力を減らす分」を
いつの間にか付け加えたという指摘はその通りでしょう。

俺の記憶によれば億kwは「総電力量は今の倍になる」とも言ってたが。
>>775>総電力量はちょっとだけ増える・・・
“倍”だったのが“ちょっとだけ”に変わってます。
>馬鹿だアホだで議論をぐちゃぐちゃにしていつの間にか説を修正
これもホントその通りですね。
>>776なんて全く必要ない、馬鹿だアホだに誘導しているただの煽り。


780 :名無電力14001:2009/08/02(日) 13:00:57
>>産業界がCCSに比重を賭けすぎ
これは、その通りだと思う。
CCSは必ず実用化される。
しかし処理見込量のどれだけ実際処理できるかは分からん。
そして、CO2の実際の処理量と公表値を信頼してはならない。
処理計画量が10だとして実際は1。処理量公表値が10とかな。

こうなって初めて技術的対応の限界が論じられ
クーラー強制切断案も浮上するかもしれない。
しかし、矛先はすべて途上国に向けられる。
また、この期に及んでCO2温暖化主因説否定の方向に世論が傾く。

2030年ころは温暖化対策の効果は見えず、世界の緊張が高まるだろう。





781 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 13:59:15
>>779  まず上の厨房が総電力量と総エネルギーを間違えてたのは認めるんだな

アホ厨房はそれしかできないとはいえあんまり妄想でっち上げ書くなよね

>「増える分を太陽光で」と言っていたのに「火力を減らす分」を
いつの間にか付け加えたという指摘はその通りでしょう。

 とあとから付け加えたとかデマを書くな、最初から火力をへらすといってるだろうがおれは太陽光発電をこのんでるからでなくCO2を減らすために太陽光発電を推奨してると何度も言っただろうが
アホ厨房は妄想もちの上に文盲だからなあ。デマを書くな


>俺の記憶によれば億kwは「総電力量は今の倍になる」とも言ってたが。
>>775>総電力量はちょっとだけ増える・・・
“倍”だったのが“ちょっとだけ”に変わってます

 だからデマを書くな、総電力量は2040年頃で1兆2000億から1兆4000億ぐらいだろうともう3年も前からいってるぜ
アホの証明みたいにでっち上げを続けてどうすんの
でっち上げ誹謗は犯罪だぜ

782 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 14:03:56
>>781 世の中では、非電力部門の化石燃料を補うために電力は倍はいるという研究者もいるとは誰か書いたなあ
そういってる人たちもいると思うぜ,だが倍にはできないと俺は何時も書いてただろうが

 だからこそ曇りの日ぐらいはクーラーを切らざるを得ないんだぜ

783 :名無電力14001:2009/08/02(日) 14:34:04
>>782
ハイハイ、これ又いつも通り言い訳に必死。
3年前に言っていたとか確認できないところに逃げるのも上手。

784 :名無電力14001:2009/08/02(日) 14:34:53
>>782
まあ、お前も俺も此処に書き込むくらいなら
PCの電源落としてろって話だな

785 :名無電力14001:2009/08/02(日) 14:40:07
億kw説>>396>>13-15年頃までにパネル価格が相当安くなって、政策もあり、1000万戸までは伸びるだろう
億kw説>>608>>誰も現状の価格のパネルで無理やり推し進めるなんていってないぜ、ものすごく安くなるともいってないけど

ま、こんな具合に話を変えていく手口だから。
“相当安くなる”は“ものすごく安くなる”という意味では無いらしい。
皆さん気をつけましょう。





786 :名無電力14001:2009/08/02(日) 15:21:59
>>781
大分前に他の人から他のスレかもしれないが
>原子力ビジョンは2100年でも太陽光、風力、地熱あわせて1200億kwhと試算してる。
これが出てから
億kw説「火力を減らす分を原子力で補う」になったね。
他人の話を聞いて、意見が変わることは良くあるし、むしろそうであるべき。
その方が自然。
それを否定して、「俺は前から〜と言っている」とか強固に言い張り、
自分だけがが正しいと主張し続けているのが面白い。

>>780>クーラー強制切断案も浮上するかもしれない。
>>782>だからこそ曇りの日ぐらいはクーラーを切らざるを得ないんだぜ

切らざるを得ない?
一つのストーリーとして可能性は0%じゃないよってだけで。
そうならない可能性の方がはるかに高そうなことを示唆している文章に対して
そういう返答は、文盲とまでは俺は言わないけど、適切な返答とは思えないぞ。

787 :名無電力14001:2009/08/02(日) 16:11:34
>>781>総電力量と総エネルギー
お前がどっかで書き間違えてるかもよ?

788 :名無電力14001:2009/08/02(日) 19:22:03
ことココに至ってもまだエアコンの要否を論じるなど笑止千万
総電力の現在の総エネルギにたいする代替割合など枝葉のこと
世界の生物生産力は必要とされる量の80%しか賄えない
その不足分を得るための収奪にエネルギーを傾注しているのにね
しかも極めて効率の悪い方法で
太陽光発電などという現時点では低効率のもので何が補えるというのか
エネルギーの浪費を加速するだけってことに気が付かない

789 :名無電力14001:2009/08/02(日) 19:41:04
>>780
2030年ころ、日本の技術を吸収した中国は資源の輸出を制限する。
北朝鮮はタングステンの産出国になって今より国力をつけてくる。
ロシアは日本に北方領土を返さないどころか、そこで資源採掘を始めてるかも。
韓国は竹島を譲らない。現在の実効支配が長引き、国際世論が韓国領土と認めてしまう。
日本は物価上昇国力低下。当然長期不況。
家電製品は2020年ころピークを迎え、以降減少傾向となり
2030年ごろ曇りの日クーラー強制切断なんて考える必要はない。





790 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 20:15:37
>>786 2100年の話では確かに核融合や増殖炉になって電力は倍になるかもという話しはあった
だから倍だなあと思った厨房がいたんだろう、2100年も2040年もごっちゃだ
俺はいつでも2040年ではとか2100年ではと明記してるぜ>>781見ろよ

 >>786 >>788 曇りの日のエアコン切断は奥が深い難しい問題だ
可能性がゼロでない、低いなんて低学力もいいところだよ」
いまや総エネルギーは減るKとは明らかになったんだから過程でのエネルギ使用も何かは削減を迫られる
そのときエネルギー供給面からでも理由が強い曇りの日の冷房切断は合理的かつプラスだ
あまりに人工的になって自然の摂理に対応できなくなった都会生活の復興とかの人類学的面からも重要かもよ
おっと厨房には無理な話しになったなあ

3,4年前太陽光発電が3億kWといったときも、何百人もの厨房が俺を基地外扱いして大騒ぎ、3億kWの、その合理性必然性がわからないんだな、
全国でパソコンの手前の床がよだれだらけになった、お母さんから苦情が殺到
だが今では大規模はあたりまえ、誰も反論しない
俺と厨房の認識の差はそんなもの

最も曇りの日も工業等の休みを多くして何とかしてクーラーはつけようとかそういうことになる可能性もあるけどさ

 最後に太陽光発電の大規模化が火力削減と関係ないなどとまともなやつが考えるなど厨房の妄想または漫画世界しかないさ、誰かに聞いてみ
俺は火力4000億kWh削減を太陽光原子力で2000-2000づつやるくらいは言ってるかもしれないがそのくらいで火力削減と関係なんていってないよ
いうわけない関係はあるのがあたりまえだからさ、誰にでも聞いてみなよ




791 :名無電力14001:2009/08/02(日) 21:04:12
原子力ビジョン:2100年:太陽光、風力、地熱あわせて1200億kwh
億KW説:2040年:太陽光:3000億kwh
>>790では>太陽光原子力で2000-2000づつ になったのね。まあいいや。

これを見なくてもほとんどの人が億kwの思い描くほど
太陽光は普及しないと感じてる。
その他の物(CCS等)がお前が思ってる以上に活躍すると考えている。
現在のそれぞれの計画、どれを見てもそうなってるしな。
それを妄想と言ってるお前が誇大妄想なんだよ。

>>全国でパソコンの手前の床がよだれだらけになった、お母さんから苦情が殺到
お前はこういうところに絡んで欲しいんだろ?

確かに「発電量の増える分を太陽光で賄う」は「火力削減と関係なんていってない」ですね。
まあ、嘘ではないのは分かります。



792 :名無電力14001:2009/08/02(日) 21:39:41
>>億KW
仕事しろ

793 :名無電力14001:2009/08/02(日) 21:42:06
>>789
クーラー強制切断になる状況のシュミレーションかと思いきや。。。
>日本は物価上昇国力低下。
で、計画的に電力供給制限を行うとか。?
ま、電力供給面で停電するのは社会主義国家じゃなければ無いけどな。
需給バランスを料金で調整するのが資本主義社会さ。

794 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 22:19:05
>>793 またまた話しをはずす
>で、計画的に電力供給制限を行うとか
違うだろう,膨大な、日中の電力の主力をなすまでにいたってる太陽光発電が、暗めの曇りの日はかなりの出力低下を起こすからだろうが
何で人為的供給制限とかのはなしになるんだ

 ちょっと話を戻せば以前の3億kWの太陽光発電の是非のときもそうだったが
厨房君たちは、火力が減るとき他に大きな電力供給源がないということを信じない
同様に曇りの日でも、クーラーを切ることは全然ないというというのはなんか他に電力を供給する方があると妄想してしまうんだな
中でも多いのは、曇りの日は火力がバックアップするだろう、それに対しては雨の日はともかく、日数が多い曇りの日に火力を多数動かしてはCO2を削減できないと俺は言ってるよ
だから供給しないでなく供給できない


795 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/02(日) 22:23:08
>>792 仕事は散々してるよ、とくにウイークデイの日中は昼休みと夕方休みにしか書いてない(時間シフトで休みは正午からでない、また夕方はいったん休みでよる7時半までの仕事が多い、
そして急いで書くから文章が余計下手になる

796 :名無電力14001:2009/08/02(日) 22:41:20
原子力発電の熱効率の悪さはどーにかならないのか?
原発のある地域では、電気と温排水の無料供給でもして
田舎でくらすほうが得になるようにするか、
都心に原発コジェネたてるのがCo2的エコだよな。


797 :名無電力14001:2009/08/02(日) 22:52:39
>>794
お前の説はこうだな
曇りの日→出力低下→エアコン停止

アホか。
こんなの社会インフラとして成り立ってねえだろが
バックアップは普通に考えれば二次電池の方が有効だが?
誰が火力って言ったよ?


798 :名無電力14001:2009/08/02(日) 23:30:38
>>781>もう3年も前からいってるぜ
3年も4年も張り付いてるんだ?
これこそアホの証明だな。

799 :名無電力14001:2009/08/02(日) 23:35:42
>>795>そして急いで書くから文章が余計下手になる

そんな言い訳www



800 :名無電力14001:2009/08/02(日) 23:45:01
>>794
>>793はお前に向けて書いてないから。
>クーラー強制切断になる状況のシュミレーションかと思いきや。。。
。。。の続きは「そうじゃなかった」が来るだろ。
お前の説とは全く別のストーリーを立てただけだから。
違うだろうと責められるのはお門違いさ。




801 :名無電力14001:2009/08/02(日) 23:49:23
まともな論理だと自信があるなら
こんな所で何年間も張り付いて、
厨房にアピールしてないで
本でも書けばいいのに

802 :名無電力14001:2009/08/03(月) 08:32:05
電気が足りるか足りないか瀬戸際的話なのに
エアコンにしがみ付くというのも珍なことだ
そしてそれを不自然と感じない感性というものもなんだかな〜

803 :名無電力14001:2009/08/03(月) 08:41:22
発電    →廃熱
エアコン使用→廃熱
車の使用  →廃熱

これらを取り除いた場合、大気温ってどれくらい下がるんだろうか。
自分らで熱だして、暑い暑い言うて、涼しさを求めてまた熱だしているような気がしてきたんだが。

804 :名無電力14001:2009/08/03(月) 09:03:33
>>803いいところに気がついたね
ヒートアイランドって言うのを調べると良いよ。

805 :名無電力14001:2009/08/03(月) 20:52:34
あー、エアコンは温熱費、電気30%の比率使用。 車20%:電気30%と、CO2排出に個人(家庭)が
入り込んでいる(きた)から「節約」が大切なわけで。
電気のクリーン化・車の小エネ化電装化も個人の投資と産業の技術投資は相対比例しているですよ

806 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 21:31:57
>>802 いろいろ工夫し、2ちゃん以外でもやって、ネット外でもいろいろがんばって
結果、3,4年前は3億kWなんぞただの絵空事だったかいまや日本の常識に近づきつつある
政府もまはや大きくやるといわざるをえない、NEDOなどは2050年までに4億5000万やらなければといってるぞ
広報活動というのは結果が出せるかどうかが問題さ
厨房たちがネットではくだくだ言いながら外でいろいろ言ってくれたようだし
結構うまく誘導したということだなwwwww
一段落だよ、今度はクーラーがどうなるか見ててごらん
ひとつのスレにずっと張り付いたなんてことはないよ。成果はいろんなものがある
誰が見てもなんのたしにならんことを年中かいてる厨房とはちょっとちがうんよ

807 :名無電力14001:2009/08/03(月) 22:33:11
文章は読むに堪えないがなwww

論文にできるほど整理された話をしてるなら、
誤字脱字の重要性くらい気付いてるはずだが。
それとも2chだと思って馬鹿にしてるのか?

808 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:09:15
>>806>>798だった

809 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:10:43
>>806
お前が4年前に何言ったかなんて知らんと言ってるだろ!
誰かが「俺は10年前から言ってる」というのと同じだからさ。
一つのスレじゃなくてあちこちで書いてたのね、コピペで同じこと何度もwww
4年もwww
それが何かの何かの足しになったと思ってるのはお前だけだろ
あ、それからお前はたびたび矛盾を指摘されてたな。相反することを言ってwww
どっちにどう転んでも、「俺の言った通り」なんだろ。
2CHでのお前の評価はこんなもんだから、信用されてないよ。
4年もやってて信用されてない奴に何が成果なんだか?


810 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:11:01
>>807 些細なことしかわからないのねえ

811 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:18:55
どんなクーラーが出来ようと解除はできるだろうし、
NEDOの補助金なんて、それっぽいデータ提出すれば
良いだけだから基本的に意味ない団体なのだが。

812 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:19:00
>>791 >その他の物(CCS等)がお前が思ってる以上に活躍すると考えている

いんや、地熱発電、風力、CCSはがんばって開発しても可能最大容量が太陽光(3億kW、3000億kWh)の半分から3分の1以下
それ以外はさらに小さい 、原子力は1500億kWh(今の50%)増やせば手一杯と思われる
50%増までいけないだろう、世界で原子力が増えウランが逼迫するから

813 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:25:18
>>809 アホのくだらん書き込みより実際の「結果」が問題、比べ物にならん
はたしてほんとに億kWを超える太陽光発電が実現するかどうかが問題wwwwwww
最近どんどん進んでる、スレの中だけ見ずに、世の中をみなよ

814 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:37:08
止まった時計は日に2回だけ、正しい時刻を指すよねw^。

815 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:37:21
>>791へのレスで前の論文の一部をまた書くかな

第一に原子力ビジョンは2050年に先進国はCO2ー8割削減がはっきりする前にできたものだろう

また大きな点は、当然だが原子力ビジョンでは、ウラン原子力も日本で今の倍以上2.5倍とか3倍できると思ってる
世界の予想にちょっと疎いんだな
2.5倍以上できるんなら自然エネルギーによる発電の必要性はすくないと判断しただけ
だから2100年でも1200億kWh 簡単なことだ

 で俺はそういう風に太陽光を最大とする自然エネルギー以外のエネルギーが莫大に増えるという予想を大幻想といってるわけ
大幻想は自然エネルギー開発を邪魔する当然だ

816 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:38:57
>>814 アホのくだらん書き込みより実際の「結果」が問題、比べ物にならん
はたしてほんとに億kWを超える太陽光発電が実現するかどうかが問題wwwwwww

817 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:45:22
詐欺師と同じ論理w

818 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:50:04
んで、いつ太陽光パネルをつければいいの?

819 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:52:12
  原子力ビジョンが、自然エネルギーも2050年頃数百kWh以下で
原子力もほとんど増えず結果2050年では化石燃料8割減では総エネルギーが2ー3割減でなく4−5割も減るなどと思ってるわけないだろうが
4-5割も減らないとすれば原子力が増えるしかないやんけ


820 :名無電力14001:2009/08/03(月) 23:53:49
そーだな、よかったな。

821 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:54:27
>>818 ある程度パネルが安くなったらでいいよ
最も買取が高くなったから多く売電するなら今すぐでもいい

822 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/03(月) 23:56:18
  4-5割も減らないとすれば原子力が増えると思う(大幻想)しかないやんけ

823 :名無電力14001:2009/08/04(火) 00:17:16
>>816
言い訳多いのも信用されないぞ
自然エネルギーの開発を邪魔なんかしねえよ
ただお前が言うほど太陽光は普及しないと言ってるんだよ。
他の物がそれぞれお前の思っているよりシェァを伸ばすだろうよ。
それでだめなら最終的に日本は排出権取引するだけだから。
お前が他の予想を大幻想と言うのと、
他の予想をする人がお前を大幻想と言うのは同じことなんだよ。
お前がいつも自分から厨房厨房と厨房にアピールするから
アホのくだらん書き込みが増える。
お前の読者層はそういうレベル=お前のレベル だ
>>806>>816のお前の書き込みは何だ?
常識も疑われて当然だろ

824 :名無電力14001:2009/08/04(火) 00:26:01
>>819
なんだっけ?慌てて書くから文章が下手になるって?
別に今原子力ビジョン話題にしてないから慌てる必要ないけど?
ゆっくり常識的なペースで、日本語で書け!

825 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 08:45:24
  岩毛が多い??そういうこと核から厨房といわれるんよ
馬鹿な質問多いけどわかりやすく丁寧に解説してるだけやんけ
それもわからんとは厨房だなあ

 ところで君は、多少はできる、地熱発電、風力、CCS のほかに何かかなりすごいものが大きくなると思ってないか
それを中核的大幻想といってるのだが
それとも上の三つのどれかが莫大になるとおもってるのか
第3に小規模のものがいっぱい出てくるとか???wwwwwwwww

826 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 08:47:07
>>825 は>>823   どれ仕事へ行くぞ(一回いってったけどね)

827 :名無電力14001:2009/08/04(火) 13:02:38
>岩毛が多い??そういうこと核から厨房といわれるんよ
1行目から↑これで、
>わかりやすく丁寧に解説してる
なんて言われてもなあ。。。
失笑もんだろ

828 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 16:37:47
>>827 申し訳ないwwww日中は仕事の合間だから
今夜番までの間一時間休憩中

いいわけが多い??そういうこと書くから厨房といわれるんよ   に訂正

 ところで重要なのは  >ところで君は、多少はできる、地熱発電、風力、CCS のほかに
以下なんだけど
ここで厨房君は返事がなくなるんだけど
>>823 君はそういう厨房でないよね、さあ議論続行、割と重要なとこだぜ



829 :名無電力14001:2009/08/04(火) 17:56:19
>>828
これ読んだ?
>ただお前が言うほど太陽光は普及しないと言ってるんだよ。
>他の物がそれぞれお前の思っているよりシェァを伸ばすだろうよ。
>それでだめなら最終的に日本は排出権取引するだけだから。

賛否はともかく“排出権取引”で帳尻を合わせる。
CCSは実態以上の成果報告がされる。(大問題だけどな)
お前は水素も大幻想呼ばわりして、プラグインハイブリッドが主流と主張してたな。
計画では2020年から水素・燃料電池車の普及期と位置付けられてて概ね計画通り進んでるぞ。
水素吸蔵合金にめどが立ちそうなところまで来てるし。
若干遅れても2050年には珍しくないくらい走ってるだろうよ。
なんと言っても環境政策が掲げてるのは“水素社会”だから。
EVとFCVの綱引きは去年一段落。
FCVの開発に国の継続的長期的支援の約束を取り付けている。
トヨタとホンダはハイブリッドで行くだろうけど
他のメーカーにハイブリッドは無理だからな。

830 :名無電力14001:2009/08/04(火) 18:10:43
具体的には2040年で公用車と公営バスの80%以上がFCVになる。
ガソリン車が減るとスタンドも減る。
ハイブリッドは厳しくなっていくよ。

831 :名無電力14001:2009/08/04(火) 21:14:33
>>829 燃料電池乗用車大幻想は他の大幻想とつながってるかも、ネンデン馬鹿というんだよ
ところでおれは水素を車に使わないなんていってないぜ
その逆だけど、太陽光電池電力3分の1は水素製造といってる、俺の規模だと大量にできるぜ
水素が大幻想といった?・超妄想は止めようぜ

でも乗用車燃料電池はいけないと思う、いったい2020年で燃料電池乗用車はいくらくらいかな

きみのこうそうではどういうえねるぎで水素つくるの風力発電??原子力??wwwwww

832 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 21:18:48
>>829 >賛否はともかく“排出権取引”で帳尻を合わせる
なにそれ。。。。。。アホか
温暖化防止は地球規模でやらんと無意味

 ところで太陽光発電は普及しないといってたが,あのなあ、屋根の上発電は限度あるんよ
3億kWにもなると70%は農地山林太陽光発電これは計画的に進めざるをえないんよ

833 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 21:54:34
  >>他の物がそれぞれお前の思っているよりシェァを伸ばすだろうよ

地熱発電風力発電CCSにはそれぞれ1000億kWh内外の期待してるといってるぜ
それかは500億kWhどまりかもしれないがな
太陽光、風力、地熱、CCS よっつでは5〇〇〇−6000億kWhいってもらわねばならぬ
中では3000億kWhいけるのは太陽光発電だけだろうがといってるのだが

834 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 21:56:15
訂正  それかは500億kWhどまりかもしれないがな
ーーーー>どれかは500億kWhどまりかもしれないがな

835 :名無電力14001:2009/08/04(火) 22:04:19
>>832
作れもしない計画を
計画的に実行するわけですね
まさに幻想

836 :名無電力14001:2009/08/04(火) 22:08:57
マグネシム+水=酸化マグネシウム+水素

837 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 22:12:06
こういう式を出すのは大幻想なのよ、それはまずマグネシウムを還元してからだろうが

838 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 22:14:28
まだ計画はいまはまったくないとでも大幻想してるのwwwwwwww
自民党側にはないだけだよwwwwwwwwwwまもなく選挙
3億kWの70%分はまだないけどね


839 :名無電力14001:2009/08/04(火) 22:15:20
>>838>>835

840 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/04(火) 22:20:07
>>823 は>太陽光、風力、地熱、CCS よっつでは5〇〇〇−6000億kWhいってもらわねばならぬ
ないには収まってるんかな
はみ出てるなら大幻想がありそうだが

排出権取引は問題外  >>823の中では一番ありそうだけどね

841 :名無電力14001:2009/08/04(火) 22:38:56
>>840
世界も日本も考えてることだから
問題外と言われてもそうなるだろ。
それともどこかで枠組みが変わるのか?
どこかの国の誰かが提唱してるのか?
計画の延長にある考えを幻想とは言わないが
計画にないことを言うのは幻想に近い夢だからな。
夢の実現を願うのは勝手だが、言葉に気をつけろ。
お前自身の方が幻想に近いことを自覚して書け。

あ、数年後には波力発電も実用化だ



842 :名無電力14001:2009/08/04(火) 22:56:05
マグネシウムの還元ができれば水素を取り出して
マグネシウムは循環して使える。
その技術もコストも既にほぼクリアするめどが立ってきてるでしょ。
残ってる問題と言えば、燃料電池の白金の代替えになる素材を見つけること
ぐらいだから。


843 :名無電力14001:2009/08/05(水) 02:15:11
いろんなトライは必要だよね。

青色ダイオードも、だめもとで実現できたんだからね。

844 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 08:15:04
>>841 太陽光発電でない(原子力でもない)何かが大ブレークして、エネルギが何とかなるはずという幻想はほんとに強いんよ
理由が皆が望んでるからというんだよなあ、またこれがそうだとは誰もいえない、ただただ何かが出る

 強い幻想だから大幻想、幻想だがついたときは手遅れ

物理を勉強してこの世にはどういうエネルギがあるか知らなくちゃダメだ
技術の問題ではないんだよ

 世界では水力と風力も結構大きくなるけど日本ではなあ、1000億kW以下(水力は増分が)


845 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 08:17:25
>>841 --->>843 別に馬鹿だから大幻想があるわけでない
世界を物理的に見る方法を良く知らないだけなんだな

846 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 08:19:36
>>642 >マグネシウムの還元ができれば水素を取り出して
マグネシウムは循環して使える。
その技術もコストも既にほぼクリアするめどが立ってきてるでしょ

還元にどういうエネルギーを使うのと聞いてみる

847 :名無電力14001:2009/08/05(水) 08:29:10
億kWのような馬鹿がいるから、エコ教の嘘がばれてきてしまっている今日

近年どこもかしこも「エコ」という名を商品につけて購買意欲を高めようとしているが
この「エコ」って何の略?と聞くと、一昔前は「エコロジー」と答えていたが
最近では「エコノミー」と言うところが増えてきたね

まぁ高効率製品の開発が進むことはほんとうにいいことだよね
石油依存度を下げることも日本には本当に重要

もっともらしい理由をつけてCO2の売買を世界的に行うようなことにのっかっちゃうのだけは
さけなきゃいけないと思うけどね
何故アメリカが、今まで無視していたものを金融経済の崩壊と共に乗り出したかちょっと考えてみよう


848 :名無電力14001:2009/08/05(水) 08:38:19
文章が下手なやつって、それが「物事を集約して理解する」という能力が欠けているということをアピールしているに過ぎないということを理解できていない
同じレスに何度もレスしたり、落ち着きが無くジタバタしている様子が手に取るように伺える

煽り文句に頼るやつって、もうその時点で自分に余裕が無く半泣き状態であることアピールしているに過ぎないということを理解できていない
的確な答えを持っていないが為、煽ってごまかすしかない状態であることが手に取るように伺える

849 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 10:57:02
>>844 >太陽光発電でない(原子力でもない)何かが大ブレークして、エネルギが何とかなるはずという幻想はほんとに強いんよ

あまりに強い幻想にアホはさからいがたく、億kWは文章が下手だから馬鹿に違いなどと何処までも妄想が広がる
馬鹿の言ってることだから他にエネルギはないなどそういうことはないはずだとますます大幻想にのめりこむ

 物理的知識に疎いからなんだけどなあ
勉強もせず妄想が好きで厨房は困ったもんだなあ

850 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 11:00:22
  もし仮に、他に大きなエネルギーは出なくて太陽光発電を3億kWもやらねばならないとすればもしそうならなば、
曇りの日はクーラーが切れるということは、いいのかな

 そうなるとまともな人は、こりゃほんとに曇りの日は暑い中をすごさねばならなんだろうなあとかんじる
アホはよだれが増えるだけ

851 :名無電力14001:2009/08/05(水) 12:37:58
>>曇りの日はクーラーが切れる
まだ言ってるよ。そんなことにはならねえっての。
お前の妄想には誰も敵わねえと認めてほしいのかな?

億kw=妄想番長 でいいな。

そんなことにならないよう、企業使命をおびてるのが電力会社だ。
その使命に誇りを持って取り組んできた電力会社の存在価値が薄れ、
電力会社が誇りを捨てると考えてると理解させてもらっていいか?




852 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 13:48:09
>>851 >まだ言ってるよ。そんなことにはならねえっての
ではどうやって曇りの日のクーラーをつけるのかな
それを言わないとねえ、工業を多く休みにさせてクーラーは死守するのか??

 そのほうが電力会社の価値が減るんでない??

853 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 13:55:08
  多くの厨房が、何時もそうだが、なんかでる教の一点張りで、では太陽光発電でなく何を持って電力を調達するのかには一切書いてこないなか
>>764 は珍しくCCSに期待するしかないとかいてある
彼によると産業界はCCSと運命をともにするくらいだという

CCSがはたして莫大にできるかどうかはともかくこういうのが普通だよ
なんかわからんがなんかでるはずだあ、億kWはばかだあ、のよだれだらけの絶叫では話しにならない

854 :名無電力14001:2009/08/05(水) 13:59:08
曇 発電 > 雨 発電
曇 クーラー使用 < 晴 使用

曇でも発電できる。北側(効率60%)でも発電できると同じように +LiNaS

855 :名無電力14001:2009/08/05(水) 16:37:28
妄想番長が妄想するほど太陽光に比重は掛からないだけの話だ

856 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 17:29:06
>>855 他に特になにも出るわけでもない2040年には、総エネルギ4-5割減で文明後退となるだろうしょうがないといいたいの

温暖化をほっとく以外にはそうならざるをえないわけだが
はっきりとそうも認識できないから厨房大幻想なんだよな

857 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/05(水) 22:22:14
訂正  温暖化をほっとく以外には、さらに自然エネルギーを大開発する以外にはそうならざるをえないわけだが

858 :名無電力14001:2009/08/05(水) 22:41:32
さあシラネ

859 :名無電力14001:2009/08/06(木) 18:01:45
それより本気で寒冷化に備えれ!

860 :お寺や:2009/08/06(木) 22:08:00
ソーラーカーってどう?あとさ、ガソリン節約何かいい方法ないの?

861 :名無電力14001:2009/08/06(木) 22:15:40
>>860
自家用車を使わない
テレビを買わない、見ない
夜は電灯を消して早く寝る

862 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/06(木) 22:23:20
>>861 他に特になにも出るわけでもない2040年には、総エネルギ4-5割減で文明後退となるだろうしょうがないといいたいの

863 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/06(木) 22:26:02
>>854 単純にいうとウスグモリの日はたとえば7割のクーラーは動くと思うよ
暗い曇りの日はほとんどのクーラーが止まるかも

864 :名無電力14001:2009/08/07(金) 12:56:13
どうして

865 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/07(金) 21:22:33
>>864 太陽光発電は光で発電するからだよ、知らなかったの??

866 :名無電力14001:2009/08/07(金) 22:18:13
夜にクーラー使う時はどうするの?

867 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/07(金) 23:17:29
たぶんおそらく晴れた日は自家用蓄電装置で昼充電して夜クーラーを動かすんでないの
そうなると曇りの日でも前の晩クーラーを我慢すりゃ動くということになるね

868 :名無電力14001:2009/08/08(土) 00:19:51
海に牡蠣が増える事。浄化能力UP。

869 :名無電力14001:2009/08/08(土) 00:31:05
石油ってなにからできたんだ?

870 :名無電力14001:2009/08/08(土) 00:41:43
みんな死ねば、最高にエコです

871 :名無電力14001:2009/08/08(土) 01:54:16
ホントウノエコとは
http://kana-kana.net/?word=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%82%B3


872 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/08(土) 09:31:56
>>870 馬鹿はこんなこと考えるという見本ジャンケ
見るからにアホだという宣伝をこれ以上書くのも難しい

873 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/08(土) 09:33:26
>>867 デモ夕方から夜はビルの冷房は落としてもいいんだから、なんとか電力を融通考えるかもね
公共蓄電とかかな

874 :名無電力14001:2009/08/08(土) 12:56:05
>>867
なんかもう適当だなw
夏以外はなんらかの家電を止めるとか、お前自身何一つ具体的な考えなんぞもってねーんじゃねーかw
なのに、なんでこんだけ偉そうな口調で他人を貶めることができるんだか・・・

お前は単純に「太陽光がうまく活用できればいいねー」っていってるにすぎないよな
で、そんなにうまく活用はできないよ、難しいよって意見には突然煽り口調で攻撃・・・

文章の読みにくさ、書き込み前の確認とかも散々いろんな人から指摘されてるのに一向に訂正する気がない
お前は環境とかエコとか言う前に、ちょっと自分を客観的に見つめ直してみれば?

またどうせ偉そうなレスつけて、肝心な部分はにげちゃうんだろうけどさ

875 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/08(土) 20:14:31
>そんなにうまく活用はできないよ、難しいよって意見には突然煽り口調で攻撃

そんなこといってません、そんなレスはないよ。NO.あげてみて、ないだろうが、第一簡単だなんていってないし思ってないよ
簡単でないからこそ曇りの日に冷蔵が止まりかねないやんけ

ただね、だからといってほかにとてもいい電力元が何かあるだろうと妄想するのはちょっとね

またほかにはないけど太陽光発電も大きくはならんだろうという方には>>862みたいに言ってるんですけど
太陽光発電は開発利用が簡単だから大きくしようといってるわけでは全然ないので


876 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/08(土) 22:13:15
>>874 >偉そうな口調で他人を貶めることができるんだか・

他人を貶めたりしてないが、太陽光発電を使いこなす具体的な方法としては

まず大量の水素製造をして、水素製造の量を可変して、太陽光時間変動の吸収、平準化を図る
その量は平均すれば発電電力の3分の1くらい、晴れたま昼のピークでは発電量の半分-4割くらいか
次に蓄電装置をある程度大量に用意する、3億kWの太陽光発電に対して総計で4-6億kWhくらいか
第三に雨の日当の数が少なく特定しやすい日は火力のバックアップも使う、雨の日火力という
最後に、全国に「電力放送」をめぐらして、上記三つの方法でも、起電力が不足するような、そう時々はない、深い電力の谷間では、基本的に負荷を切断して(部分的が多い)軽減する
但しクーラーは切断対象であるから暗い曇りの日はきれることが多い

 という大掛かり複雑なシステムで何とか太陽光発電を使いこなそうといってるのである
かなりオリジナルだけど最近アメリカのスマートグリッド構想でも電力放送など出てくる
俺はそれ以前からいってるけどね

 そういう複雑なシステムの結果として曇りの日のクーラー切断がある

 というわけなんだ、しょっちゅう書かなくてごめんね

877 :名無電力14001:2009/08/09(日) 00:03:55
だからさ、もうちょっと落ち着いて2レスも使わずに簡潔に書けよ
行った先から誤字脱字のオンパレードとか、もう悲しすぎる

お前はただ自分の意見をずらずら書いて自己満足したいだけか?それならチラシの裏にでもかいとけよ
みんなに知って欲しい、理解して欲しい、議論がしたいってなら、読み手の気持ちを考えよう
文章を書く経験が乏しいのかもしれないが、誰もお前にあわせてくれたりしないよ

あと、
>ただね、だからといってほかにとてもいい電力元が何かあるだろうと妄想するのはちょっとね
こんなことどこにも書いてないだろ?なんでこういう勝手な一言を付け足すの?
勝手に他人の意見を決めつけてもだめだよ

おまえさ、とりあえず1週間くらいレスするのやめて一度じっくりみんなの意見を読むだけに専念してみれば?
他人のレスでもさ、読みにくい文章、わかりやすい文章、意味不明な文章ってあるでしょ?そういうの参考にしなよ
そして、更に本でも読んで文章の書き方をちょっと覚えておいでよ

878 :名無電力14001:2009/08/09(日) 00:21:39
>>877 この俺の書き方で、3,4年前はさっぱり誰も注目しなかった、太陽光発電の億kWを超える発電計画がどんどん実現に向かってきたジャン
反対する厨房も多いけど、ふーんそうか実現に協力しなくてはと感じる諸君もすごい多いのよ
掲示板はなんと言ってもポスター張りの場でしかも目的をきちんとしてないと意味ない
今度は電力放送という手段が次第に実現する、情報発信は何処からかはじめる
ネット以外でもいろいろやってて何とかして未来の状況をよくしたいと思ってるがネットでの宣伝も重要だ
問題は結果何世、よりよい手段でより良い未来を実現させることが大事だ
ただなかなか文章を吟味してる時間がないけどな

他の人の書き込みは良く見てるよ
低学力は気がつかないが、電力元は他になんかでるんだろう、無理に太陽光発電しなくてもいいんでないかと思ってる人は実際には多い
麻生氏や政治家にも多い、それらは専門家交えて検討積みだ
その上の対策としてやってる
ヨーク他の書き込みを研究した結果だよ
また重要事項なのだよ
実は中国等もなにかを待ってて温暖化防止を足踏みしてる節がある
調べた上でいつ書き込むよ世界の運命にちょっとは関わるかも知れん

879 :名無電力14001:2009/08/09(日) 00:40:53
億がいってるのは、CO2をマジメに減らすとしたら、現時点の技術力では
コウスルシカナイという主張だから、反論すると怒られるわけだ。

基本的には、スルーすべき内容なのだが、煽り文句についつい釣られて
しまうのが人間の性だな。







880 :名無電力14001:2009/08/09(日) 08:26:25
  別に怒ってはないよ
ではどういうものがでてくると思うんだ、或いはなにかでてくると思うとはっきり書けといってるだけよ

で、きみはどう思うの出てくると尾思う?・思わない??
太陽光発電は大きくなるとは思わないんだろう??

881 :名無電力14001:2009/08/09(日) 08:31:46
  ちなみに>>764 は、産業界はCCSを望んでるとはっきり書いてある
ある意味CCSしかないとかいてるようなものだね、でもこういうう風な書きかたそいてくれよね

 打がCCSはどうだろう

882 :名無電力14001:2009/08/09(日) 08:35:49
なにかでてくるでは、はっきりじゃないんだろ。

883 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/09(日) 22:00:18
何かが何かも多少問題
原子力はもちろんあるし(大幅には増やせないと思うが多少増える)
地熱、風力、CCSによる火力、はある程度はできると思うよ。3000億kWhはいかないと思うよ
これらも出ないと火力を3分の1にもするのは苦しい、どれくらい行くか、とくに地熱は見込み量が人によって大きく違う

これら四つくらいのうちどれかと思うか
それとも別なものだと思うかも多少問題
これら四つと核融合はエネルギーそのものは存在する
これら以外になるとそもそもたいしたエネルギー(少なくても使えるものとしては)が物理的に存在しない


884 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/09(日) 22:03:49
>>883 だから技術が飛躍的に進んでもでてこない
海水温度差発電も大きくなさそう

 いずれにしろ太陽光発電は莫大にやらないとつまり文明がかなり後退してしまう
火力発電の大幅削減の影響が巨大なのよ

885 :名無電力14001:2009/08/10(月) 00:56:52
原子力の効率もっと上げれるだろ。
安全率高すぎんじゃね?

886 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/11(火) 14:10:03
原子力は今の3000億kWhが、4000か4500億kWhになれば精一杯でもちろんきわめて重要だが
太陽光発電がなくてもいいほどのきめ業にはならない
火力が4000億kWh減ることの穴埋めは3000億が太陽光で1000億が原子力か

887 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/12(水) 09:23:12
>これら四つと核融合はエネルギーそのものは存在する
これら以外になるとそもそもたいしたエネルギー(少なくても使えるものとしては)が物理的に存在しない

ほんとだと思うかどうか??

888 :名無電力14001:2009/08/12(水) 22:15:56
このスレはちょっと妄想酷くないですか?
それとも変な薬でもキメてるの?

889 :名無電力14001:2009/08/13(木) 06:47:44

まぁ、数年後には、地球寒冷化問題の対策に追われることになるから
勝手に言わせておけw

890 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/13(木) 08:43:41
>>888 何を妄想だと馬鹿妄想してるの??書いてごらん

891 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/13(木) 08:52:53
>>889 そういう妄想か、なるほどwwwwwwww

892 :名無電力14001:2009/08/13(木) 19:02:22
>>877
お前自分の意見が世間に通じたとでも思ってるのかw
こりゃもう重傷だな・・・

そしてまた何に対するレスかよくわからん内容だな
会話ができないってのはさみしいもんだな
もう好きにすればいいよー

>>879
億がいってるのは適当な目標と技術的裏付けすらない思いこみの抽象的な方法だけ
ぶっちゃけ現時点の技術力では太陽光の発電でのCO2削減はまだ難しいんだよ
本当ならここで技術論の議論になるところなんだけど、億の文章が稚拙すぎることや
中身がなく理解力もないから同じ話の繰り返しになり、そして煽るから荒れるだけ

893 :名無電力14001:2009/08/13(木) 19:12:20
お盆休み期間中、高速道路通行料金一律1000円。
頑張ってCO2削減が台無しね。

894 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/13(木) 19:49:35
  思いこみの抽象的な方法だけ

具体的にここ一年は結構な速力で、太陽光発電の億kW級にむかって動いてるよ
思い込みでなくもはや冷静な現実
太陽光発電なんて莫大にならんだろうというのがもはやアホ妄想でないの、多いけどね

シャープ一社だけでも年産600万kWもの生産計画を持ってる
それが5社になるだけで年産3000万kWかける十年で、3億kWはや過ぎるくらいだ
20年で3億kWでいいと思う

895 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/13(木) 20:42:22
>>894 輸出が相当あるだろうから年産3000万kW以上要る

>>892  あと技術的な裏づけに欠けるというのはいわゆる時間変動問題だろう(コストの低下という課題もあるがこっちはいくらかメドがつきつつあるようだ)
2-3億kWもの平準化となると大変だ、俺のいってる3段階法だと何とかなると思う
発電力の低下のときに負荷を切らずに済まそうとなると急に不可能になるのよ(だからこそ曇りのときはクーラーが切れるといってるのよ、単純にいってるのでないよ)
そこの見極めがまだ世間ではできてないけどね
(平準化についてまた最初から書かねばダメかな)

896 :名無電力14001:2009/08/14(金) 01:02:35
お前さ、なんで2レスも使うの?エコとか言うならまずはレス番の無駄遣いからやめていこうぜw
ネット依存からは脱却できそうになさそうだし、そうだな、まずはレスは1時間に1回とかってきめて、
直接書き込むんじゃなくtxtでもなんでもいいから下書きして、何度も読み直して確認してから書き込むようにすれば?

あと、お前太陽光のスレでも似たようなことを何人かに言われてるなw
あのね、大半の人は環境問題を否定してるわけじゃないんだよ
お前の意見がバカらしいから批判してるだけなんだよ

それとね、お前が電力を語るのはやっぱり無理がありすぎる
環境や太陽光に興味があるなら、やっぱり電気理論から配電概要をちゃんと勉強したほうがいいよ
今のお前の状態だと1年くらいはかかるかもしれんけど、その価値はあるとおもうよ
文章力をつけたいなら、こんなとこでうだうだ書き込むよりブログでも作ってそこに持論を展開してたほうがいいかもね

ちなみに、俺はお前みたいなやつ嫌いではないよ

897 :名無電力14001:2009/08/14(金) 18:33:28
何でお前らそんなに仲悪いの?
相手の意見を否定して自分の意見ばっかり主張しても
現状は何も良くならないよ?
まずはその喧嘩腰な姿勢を改めようよ!

898 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/15(土) 16:04:43
>>897、なんか知らんがやたらつっかりたがってるよ。しかも「内容のここそこがといわず」俺がおかしいとかしかかないからけんかになるね  

>>896>お前の意見がバカらしいから批判してるだけなんだよ
だからどういう意見がどうバカらしいと感じるの

>それとね、お前が電力を語るのはやっぱり無理がありすぎる

時間変動対策の俺の意見を言ってるのかな
その何処がどうだというの??
俺は電気電力に詳しいよ
電源の起電力が落ちたとき、変動を抑える方法はただ二つ
蓄電装置か何かで起電力をバックアップするか
負荷をそれなりに減らすか二つに一つ或いは両方、どこか違うか??

899 :名無電力14001:2009/08/15(土) 18:42:55
ちょっと前に晴れた日のエアコンどうとか言ってたけど、
夏場は太陽光発電の効率落ちるぞ。電気は媒体の温度が上がると伝導率が落ちるからね。
曇りの方が場合によっては効率がいい。

砂漠地で太陽光発電とか言ってるけど加熱による伝送損失の問題はどうなってるの?

900 :名無電力14001:2009/08/15(土) 21:44:52
>蓄電装置か何かで起電力をバックアップするか
>負荷をそれなりに減らすか二つに一つ或いは両方、どこか違うか??
でた何かでる妄想乙。どんな時でも発電分配貯蔵システムはでるね多分。

負荷が軽くなったときは、どーすりゃいいの?


901 :名無電力14001:2009/08/15(土) 22:14:07
今、NHKのサイエンスZEROで関連情報流れてますよ〜

902 :名無電力14001:2009/08/16(日) 00:23:08
>>899 高温による伝導率の低下は、送電電圧をあげることにより解消できる。
しかし、交流送電がゆえの2ΠfLと1/2ΠfCの伝導率も考慮しなければならず
送電形態の大規模な変更が必要なため日本のように整った先進国での導入は
難しいかも。


903 :名無電力14001:2009/08/16(日) 11:09:40
>>902
太陽光のモジュール一個当たりの発電の話だよ?線に乗っける前の話
高圧線に乗っけられるまでの電力分だったらそんなに問題ないよ。送電所とトランスで何とでもなる。

904 :名無電力14001:2009/08/16(日) 18:33:10
>>903 
温度上昇を見越した、モジュール数にすればいんじゃね。



905 :名無電力14001:2009/08/16(日) 18:48:00
>>898
うん、議論以前の問題なんだ
とにかく読みにくいからなんとかしろよっていろんな人から言われてるのに
改善しようとすらしないよね、なんで?
今までどれだけの人に指摘されてきた?全部無視?自分にはとことん甘いだけ?
周りが俺にあわせろってか?こういうとこは多少人格を疑うよ

あと、その程度の知識で何故「詳しい」と言い切れるのか、思いこめるのかがわからん
なんていうか、他人の忠告に一切耳を傾けない人と会話なんて無理じゃね?

906 :名無電力14001:2009/08/16(日) 20:51:14
>あと、その程度の知識で何故「詳しい」と言い切れるのか、思いこめるのかがわからん
そっちこそすこし勉強しなよ、簡潔に書けば意味がまるでわからないみたいだね
アメリカのグーグルが研究しているスマートグリッドでも、電力放送に当たる概念、手法は取り入れてる
そうしないと最後まで平準化できない。問題は電力放送による負荷一部切断がどの程度の頻度で起きるかだ

 後俺は昼はいたって忙しいからゆっくりかけないよ、どうしようもない

907 :名無電力14001:2009/08/16(日) 22:15:11
だったら書き込み辞めればか

908 :名無電力14001:2009/08/17(月) 00:56:10
>>904それもあるね、多分砂漠での発電の計算に含まれて居ないと思うよ。

>>902
なんとなく答え見えてきた。普通に電圧上げていたら砂漠地で磁場形成するよ
モジュール間電線を太くすればいい。モジュール間14スケアとか、特殊構造で費用があがる。

>>898
電気に詳しいくせに「億kW」はないだろ「億K?(w)」じゃなくて?
正しくは「100GW」じゃねぇの?
キチガイの所以である。(言ってみたかったw)

ところでなんで億KWは「キチガイ」って言われると
堤下ばりのノリ突っ込みするの?

それ、すごく面白いよ。

909 :名無電力14001:2009/08/17(月) 03:33:39
>>908 億kWでいいんよ,kは小文字で書くし
また以前は発電所の発電力規模は何万kWで表示するのが何十年もあたりまえだったんよ
以前からの人は万kW億kWが一番ぴんとくる,年配にきいてごらん



 

910 :名無電力14001:2009/08/17(月) 15:27:01
>>906
何でそこで俺の話にすり替えるの?今はお前の話をしてるんだろ?
で、そんな概略の話じゃなく、理論の話ね
結論をどっかで読みかじってきてそこから推測とかしてるんだろうが、
その結論に至るプロセスを理解できてないから言ってることがあやふやで薄っぺらい
普通なら、こんな感じにならないですか?というくらいの知識なんだがね
スマートグリッドにしろ概略しかしらないよね?

あと、お前の都合なんぞしらんがなw
普通の人は、忙しくてしっかり書けないなら迷惑を考えて自重するか、断りを入れる
お前は自分の都合は全て「しかたがないことで周りに考慮されるべき事情」と思いこんでるのか?

しかしお前はこんだけいっても話すり替えてうだうだいうだけで、本質の部分にはまともに答えたり
反省の色を見せることすらしないのね
他人の意見を聞く気のないやつの意見が他人に通じると思う?

>>909
お前億だよな?コテはずしたり中途半端だな
kは昔は大文字だったよなw
ちなみに専門分野での文献なんかは昔から「kW」だけに拘ったりはしてないよ
論文で漢数字は滅多に使わないし、0をいっぱい並べれば見にくいだけ
一般に出す文章では、一般は「電力量=kW」で扱うことが多いからそうするだけ

てか、お前は電気の専門でもなんでもないんだろ?なんでそんなに自惚れてるの?

あと、もう「お前はどうせ・・・」的なレスならもういらないから

911 :元祖382:2009/08/17(月) 20:20:43
>>910
まあまあ

912 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/17(月) 20:42:59
何が本質の部分といいたいの????

913 :名無電力14001:2009/08/17(月) 22:58:41

2chで他人の意見なんて聞いたら負け
自分のくだらない考えを徹底的に繰り返すだけでいいのだよw

914 :名無電力14001:2009/08/18(火) 10:05:51
とりあえず居酒屋とかクラブみたいな夜型のとこ以外では午後5時以降働いちゃだめって法律作ればいい。よ
外食業は午後7ぐらいまででもいいかもしれないけど。そうすればかなりのエネルギーを節約できるよ。

915 :名無電力14001:2009/08/18(火) 22:48:43
日本でチマチマエコして何になるんだ?
つまんない独り善がりしてないで、毎日快適に過ごした方が健康的だよ。

916 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/18(火) 22:56:42
 >結論をどっかで読みかじってきてそこから推測とかしてるんだろうが

またバカ妄想してる,だから電力放送はスマートグリッド構想が出る2年も前から言ってるって
どこかに電力放送のHPなんかあったか??

 結構電気の専門家だよ,違うと思ったら暗い曇りの日の深い谷に電力放送無しでどうやれるかちょっとは書いてみろ
スマートグリッドではどうやるといってるんだ?・詳しいんだろwwwwww

917 :名無電力14001:2009/08/19(水) 06:31:05
そもそも、電力放送ってどんな通信方式のことだ?
電力線を利用した有線通信?
電力調整目的の無線通信?
どちらも大昔から利用されていると思うが?

918 :名無電力14001:2009/08/20(木) 03:11:27
つまりこういうこと?
エコはいい事だ。
エコのため他人の行動を規制するのは大賛成!

でも自分が規制されるのだけは嫌だ!
俺は一切協力しないけどとにかく他の奴を規制してエコを実現しろ!!

919 :名無電力14001:2009/08/20(木) 07:12:56
しょーゆーこと
俺以外のみんなちゃんとやれ。

920 :名無電力14001:2009/08/20(木) 15:03:06
>>916
>>910に書いたまんまのレスとか、悲しすぎるわ・・・

>しかしお前はこんだけいっても話すり替えてうだうだいうだけで、本質の部分にはまともに答えたり
>反省の色を見せることすらしないのね
>他人の意見を聞く気のないやつの意見が他人に通じると思う?

>あと、もう「お前はどうせ・・・」的なレスならもういらないから

これに加えて低俗な煽り文句とか、もうほんとにかわいそうな人という以外ないような気がしてきた
何度も言うが、お前と議論をする気にはなれないよ
お前の基本姿勢について問いているだけ

議論がしたいなら、最低限の電気の知識をつけてきてちょうだいな
くだらない概略論や目標のみを言い合うことに意義を感じないから

で、お前の基本姿勢は、他人の批判なんか関係ない、自分の都合・理想が至上
自己満足のために適当に書き連ねているだけだから、文章力・誤字脱字・矛盾点等を指摘されても
改善する気など毛頭無い、お前らの方で努力しろ
あと、2chでの煽りあいが大好き
こんなとこでいいのかね?

921 :名無電力14001:2009/08/20(木) 15:10:21
あと、「結構電気の専門家」ってなんか笑えるなw
結構専門家ってなに?w
こういうとこは、意外と好きだがw

922 :名無電力14001:2009/08/20(木) 22:18:06
>>916
専門家ねぇ・・・
じゃあ避雷針に使われる線の俗称と線の太さとスケア数を答えてみて。

923 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/20(木) 23:07:16
>>917 電力線を利用した有線通信?  ではなくて、
電力調整目的の無線通信?   のほうだけど
何千万もの家庭電化製品(ここでまずいってるのはクーラー)のオンオフに関わる無線通信なんていままでなかった
もちろん家庭用は半分以下で,大きな部分は工場等の現場と電力センターをつなぐ方だろうが両方で電力放送
工場とセンターはネットでつながるだろうし無線でないかもしれないが。大きく見れば放送

 こういう物がなければ太陽光発電を莫大にしたとき,天候変化が激しいとき電力網が持たない,蓄電池だけでは量的に補えない
いわく >結構電気の専門家だよ,違うと思ったら暗い曇りの日の深い谷に電力放送無しでどうやれるかちょっとは書いてみろ
スマートグリッドではどうやるといってるんだ?・詳しいんだろwwwwww

 と書いた所以

 俺はかなりの専門である所以は,俺が4,5年も前に莫大な太陽光発電を書いたからもいくらかあって,今現在そういう方向性ができてるだろうし(ちなみにネットだけで活動したわけではない)
また電力放送は実際に日本の電力網に使われていくだろう、4,5ねんすればわかることだ

その必然性がわかるくらいには専門家だよ,早くもアメリカグーグルのスマートグリッドにも電力放送と同じ考え方は出てるみたいだ

924 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/20(木) 23:16:13
  議論がしたいなら、最低限の電気の知識をつけてきてちょうだいな

億kWを超える太陽光発電をした場合時間変動をどうするか緻密で膨大な議論を見なかったんだね
その議論以来、急速に日本でも,大規模の太陽光発電が進んだみたいだよ

 厨房教育なんて(別に煽ってない世事実に即してかいてる)本の時間つぶし
本来は掲示板を、広く開かれたポスターの張り場と使えるのが貴重
多くの人は見てるだけで書き込まない,おかしなやつがどうでもいい書き込みを返すのがほとんどなんて知ってるよ
でもそれを掘っておくと見てるだけの高校生などが誤解するからかいてる
まともなレスが多いときは厨房は相手にしないよ

925 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/20(木) 23:18:15
訂正  急速に日本でも,大規模の太陽光発電の議論が進んだみたいだよ

926 :名無電力14001:2009/08/20(木) 23:59:52
ごく普通に、半導体製造技術が進んだからじゃね?

927 :名無電力14001:2009/08/21(金) 12:38:05
マグネシウム教授の本業は、エネルギーの空間転送技術だべ。
将来、億は宇宙太陽光発電を騒ぎ出すんだろうな
俺が最初に提唱したって事で。


928 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/21(金) 16:54:18
>>927 >将来、億は宇宙太陽光発電を騒ぎ出すんだろうな
はずれ,宇宙太陽光発電はいくらも物なならないではないかとずっと前にかいてる
膨大な資材のうちあげも難だし,宇宙からの送電,受電もものにならないんではなかろうか
静止軌道上から数kmの地上の円内もあまりに角度は小さくビーム絞れないと思う
俺って技術予測にはシビアよ

929 :名無電力14001:2009/08/21(金) 22:26:33
避雷針の話したらスルーされちゃったw
>>927
九十年代から構想は存在するが、砂漠での太陽光発電同様
熱に対しての対策をお伺いしたいのですが?
それと、打ち上げ費用の廉価はいつ頃になるのでしょうか?

930 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/21(金) 23:32:10
>>929 避雷針??そんな話してどうすんの,俺が先週納品した溶接機の2次導線のスクエアはわかるかと言ってきいてもしょうがないだろうがwwww

931 :名無電力14001:2009/08/23(日) 00:20:29
>>930
だったら溶接機の容量書けよw配電盤からの距離も
俺はわざわざ容量、距離に変化の無い避雷針の線で問題出してるのに書けないのか?
詳しいんじゃないの?

932 :名無電力14001:2009/08/23(日) 18:12:16
溶接機納品とか、お前物理屋でもなんでもねーじゃねーかw
しかも「導線」とか・・・
まぁ以前はシュミレーションとかいってたし、もうどうしようもないな

あと、「専門」という言葉の意味を辞書で引いてみろ
なんでこんなくだらない嘘をつきまくっちゃうんだろうな
話の主題は都合が悪いと全てスルーってのもかわんないんだな

まぁ、独りよがりの見苦しいレスをいつまでも延々と書いていて下さいな^^

933 :名無電力14001:2009/08/23(日) 18:33:43
高校生が読んだら誤解するって、他人に読んでもらう気があるならもっとまとまった文章書けよw
しかも薄汚い言葉を多用して、自分の低能さをさらけ出してるだけだよなw
同じ見栄はるなら、自分の肩書き偽ることより文章力でも磨けよ

934 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/24(月) 08:07:54
>>916 >結構電気の専門家だよ,違うと思ったら暗い曇りの日の深い谷に電力放送無しでどうやれるかちょっとは書いてみろ
スマートグリッドではどうやるといってるんだ?・詳しいんだろwwwwww

 今日本の電力会社に電力放送の概念を売込み中,これがないと大規模太陽光発電がメドが立たない
蓄電装置だけだと発電量がある程度の量で行き詰まる

 くだらない中傷やろうに付き合ってるひまがない,こいつは電力放送の概念ってわかるかな???

935 :名無電力14001:2009/08/24(月) 08:37:53
>>931−933  形勢不利だなwいつも中身のないレスばかりしてるからだ



936 :名無電力14001:2009/08/24(月) 19:52:33
>>934 今日、日本の  今,日本の?
まーどっちにしろ、ドンキホーテだなガンガレヤ


937 :名無電力14001:2009/08/26(水) 11:43:29
>>934
夏のくそあつい電力消費が増幅する最中
糞の役にもたたなくなる太陽発電を大規模で行って何の意味がある?

>>議論がしたいなら、最低限の電気の知識をつけてきてちょうだいな

避雷針についても話せないやつはこの言葉を使ってはいけないのでは?

938 :名無電力14001:2009/08/26(水) 16:15:49
文章の読みにくさや誤字脱字の多さや煽り文句の多用といった
人と議論する上での忠告をしているだけなのに
毎回関係ない話を持ち出して議論すり替えて煽り返し
忠告にも耳を傾けず、あいもかわらず読みにくいだけの文章

そして最後には、くだらない中傷やろうですか
何度も言うが、太陽光だのスマートグリッドだのの話は上のことができてからね
それとも、もう相手するだけ無駄なのかな・・・


939 :名無電力14001:2009/08/26(水) 19:19:04
>>934
つうか、まず「電力放送」とかググっても出てこない造語作るなよ。
自己完結するな「スマートメーター」といえ
じゃあなに?プロパンガスの電話線使った使用量送信システムは「ガス放送」なの?w
放送は無線であれ有線であれ放送は放送。インターネットは放送に含まれない。
この場合放送の定義に入るかが疑問。

第二にたとえスマートメーターを取り入れたとしても
太陽光の発電側のモジュール温度と光の周波数も計算に入れた発電予測データが必要となる
その為の土地も必要となり少なからず日本にはあまり適さない様に思われる。
ついては水素発電所を直列に施設しなければならず、微電圧差を蓄電設備で吸収できるというのであれば
今の発電設備でより効率があがり十分なCO2削減が出来るかと
何のための太陽光であるのか?疑問が残る。


今の発電設備でより効率があがり十分なCO2削減が出来るかと

940 :名無電力14001:2009/08/26(水) 19:47:12
>>939
億kWはこれまで、
・地球温暖化対策には太陽光をいっぱい増やすべきだ!!
・太陽光は変動が激しいみたいだが、「なんらかの」通信手段で「なんらかの」負荷を制御すればいい!!
 例えば一般家庭のクーラーとか!!!あとは電気自動車の充電とか水素製造とか!!!
てなことをうだうだ繰り返し言ってるだけ
で、この「なんらかの」通信手段を勝手に電力放送とかって名付けて悦に浸ってるだけ
こんな誰でも最初に思いつくことを「アイデア」と思いこみ、具体性も何もないのに「完成」したとして思考停止
小さい子がロボットの絵を描いて、手からロケットがとびだすとか口からビームが出るとかいって喜んでるレベル

これについて、それを実際どうやってやるの?と尋ねると、突如怒りだし
「じゃあ他にどんなエネルギーがあるんだ!!!他に温暖化対策があるなら言ってみろ!!」
問題を強引にすり替えてわめきちらすだけ
思考停止してるから話し合いもできない

つまり、相手にするだけ無駄
ただし、あまりにも馬鹿みたいに連レスするから邪魔くさいというのも事実


941 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/26(水) 21:28:26
  >これについて、それを実際どうやってやるの?と尋ねると、突如怒りだし

ひでえでっち上げだな、頭の中が妄想 結構詳しく説明したじゃないか、文盲には読めないていどだっだがなwwwww
でも電力放送は重要だと認めたな、よしよし、アメリカでも最近は言われてるからなあwwwww


942 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/26(水) 23:32:19
>>939 なにそのスマートメーターって??使用量を放送??なにそれ

電力放送って何のためにする、なんだと思う??


943 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/26(水) 23:34:08
  >ついては水素発電所を直列に施設しなければならず

直列??何それ??水素発電所?・俺そんなこといってないぜ、水素製造所って言ったんだが

944 :名無電力14001:2009/08/26(水) 23:40:16

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E6%94%BE%E9%80%81&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja&aq=f&oq=

電力放送って造語使うなら、説明が必要だね

945 :名無電力14001:2009/08/28(金) 01:34:19
電気製品の消費電力70%削減、原子力発電の効率+30%アップ
くらいならすぐできそうじゃない?



946 :元祖382:2009/08/28(金) 13:08:05
LED電灯普及の兆し らしいですが
電力会社から圧力がかかっとるらしいですわ

ホンマかいな


947 :名無電力14001:2009/08/28(金) 15:11:31
電力線通信による放送→電力線放送→電力放送
だろうか?

948 :名無電力14001:2009/08/28(金) 20:26:52
>>947 違うよ 電力の供給力状況を基本的に放送するから電力放送

工場等はたぶんネット、または携帯のような無線で双方向、一般家庭向けはたぶん無線で片方向

949 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/28(金) 20:27:55
  電力放送は「何のためにあるか」をまず説明考えないとね

ちょっと待ってね、今忙しい

950 :名無電力14001:2009/08/28(金) 21:25:22
>>943
「ついては水素発電所を直列に施設しなければならず 」
俺が言ってるんだよ。
残念だな、結局は避雷針に使われる線すらまともに答えられない
理論破綻の精神病患者だったのかな。
スマートメーターくらいググれよ

923 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/20(木) 23:07:16
>>917 電力線を利用した有線通信?  ではなくて、
電力調整目的の無線通信?   のほうだけど
何千万もの家庭電化製品(ここでまずいってるのはクーラー)のオンオフに関わる無線通信なんていままでなかった
もちろん家庭用は半分以下で,大きな部分は工場等の現場と電力センターをつなぐ方だろうが両方で電力放送
工場とセンターはネットでつながるだろうし無線でないかもしれないが。大きく見れば放送

>>946
嘘です。LED自体は半永久的ですが
安定器の高熱での耐久性の持続と廉価版の開発が必要です
ゆえに、オフィス等長時間使うような環境下では十年しないうちにポツポツと発光しなくなるLEDが出てきます。
LEDの安定器が蛍光灯の安定器と同じ位の価格になればLEDの方が優れた照明器具という事になります。
現段階でLED照明器具はそこの部分を指摘されている状態です。

951 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/28(金) 21:41:44
>>950 だからなにその直列ってのは っていっただろう
(俺のは水素製造装置を負荷と並列にだけど、送電網状は手前にだけどね)
おまえもしかして直列につながないと、電圧調整はできないといいたいのか
   中学生かよ
 

952 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/28(金) 21:47:10
>>939 >今の発電設備でより効率があがり十分なCO2削減が出来るかと

原子力はともかく、火力でどうやって4割も8割もCO2削減するんだよ
CCSが莫大にできるとでも思ってるのか、ほー何千億kWh分できると思うの??
 まずこっちに答えてね

953 :名無電力14001:2009/08/29(土) 00:23:33
>>951
太陽光は出来ませんよ、負荷となる蓄電設備を繋げる継続的な不安定な電圧によって二次電池が壊れます。
整流器を通すにしろロスが出ます。何パーセントになると思いますか?
それに水素製造装置って何ですか?
燃料電池発電所ですよね?水素発電とかわざわざ突っ込めるように書いてあげましたのに・・・
専門家だったら造語じゃなくて既存の言語使ってみたらどうでしょう?

「まずこっちに答えてね」
などと言う前に避雷針との接続に使われるの線の俗称とスケア数と太さ書いて頂けませんか?

954 :名無電力14001:2009/08/29(土) 13:13:56
またキチガイと会話を試みようとする勇者が現れたか
キチガイと会話するためには、自らもキチガイの価値観を理解しなきゃ無理だぞ
下手なことしてキチガイが悪化したら、責任とれるんかいな
キチガイの相手は精神科医にでも任せとけ

955 :名無電力14001:2009/08/29(土) 13:17:00
LEDの安定器の熱ってなによ?

DC定電流駆動回路ってそんなに難しい技術とは思えないが?

956 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/29(土) 22:02:33
>>953 何バカ妄想してんですか??
あなたこそ昔のラジオ少年のできの悪い部分みたいに、てんで弱電感覚でないの
太陽光発電で直接蓄電装置を充電する??初めて耳にしたよ なにそれ
総計3億kWhもの蓄電装置が直流直結???考えても見たことないよ
それに燃料電池発電所??なに妄想してるの
あまりのでっち上げ妄想をばら撒くと犯罪ですよ

 僕は水素製造所という負荷を変えて電圧安定を図るといってますが。。。。。。。。。
全然わかってないみたいだな

発電用水素でないよ、運輸用!!!

あんた他人の電気知識がうんぬんがいえるような正常でないよ、中学生なの??


957 :名無電力14001:2009/08/29(土) 22:05:31
>>956 >発電用水素でないよ、運輸用!!!
しかも燃料電池用ではないと思うよ
燃料電池って実用になるの??


958 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/29(土) 23:20:37
>>953 こっちのやりかたの説明で、他スレからのコピーですが、参考までに

 まず概論、電力「系統の安定」ということは、つまり数式にすれば
1 対象となる起電力(資源エネルギー庁案では2030年で5000万kW、または1億5000万kW、俺案)+2 第一のバックアップ火力による補充起電力 +3 第2の蓄電装置放電からの起電力
=4 対象となる消費電力、最大の負荷 +5 水素製造という負荷(俺案で登場)(全面幅調整可能) +6 充電のための負荷(調整可能) 
という等式が「常に」成り立つかどうかですね,負荷というものは一定の範囲でうごくのに、1 の起電力が時間、日、天候によって変動するのを残りの2−6の項目がどうできるかであるわけです
起電力側が大きくなるとどこかで大規模に捨てなくては破綻。起電力に比べて負荷側がかなり大きくなると系統が破綻するわけです

資源エネルギー庁の案などでは、おもに3,6でもって対応して、それに2を加えて何とかしよう、5000万kWで目いっぱいといってるわけです

この等式では、広域へのやりとりの項目も出るべきですが、たしかに気候変動が全国的な太陽光ではさほどおおきくないので取りあえず省略
アメリカでは西から東などへ長距離送ると時間差メリットも出るがですが
また揚水発電項目も取りあえず省略しました、蓄電装置と同様の動作となるでしょう、実際は揚水発電による調整もできるわけです
続く

959 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/29(土) 23:21:48

 続き

 でまず僕は項目 5 を追加します。ただしできる水素は、電力足りないときに発電に使うのでなく、車両運輸用なのです
実は運輸用水素はおそらく絶対大量に必要なのに、実は自然エネルギーから電力で作るほかは大量には調達できないと思われる
なぜなら後で書きますが原子力は世界電力補充にていっぱいで水素には回せないとおもうからです
となると、運輸用水素は今の車用全体の燃料用の3分の1いるとしても2000億kWh分前後必要なのです
年間3000億kWhの太陽光発電の3分の1をそれにむけても1000億kWhなのです
ですから太陽光発電の3分の1の電力を水素に向けても全体効率は落ちません
電力の3分の1をむけると、当然水素製造を増減させて大きな平準効果を出せます
しかも瞬時に反応できる!!火力のように時間がかからない、3分の1ですとピーク時には半分にもなります
問題はそんな大容量の電気分解装置が全国で分散でもある価格でできるかどうかです、これは相当懸念されます

 次に実はもっと大きなことがあります 4 を問題検討にするのです、電力放送が登場です 




960 :名無電力14001:2009/08/30(日) 03:08:39
子梨 「ゴミ製造機」
子蟻 「ゴミ製造機 兼 ゴミ製造機製造機」
孫蟻 「ゴミ製造機 兼 ゴミ製造機製造機 兼 ゴミ製造機製造機製造機」

961 :元祖382:2009/08/30(日) 09:08:11
>>960 結果から、機械の名前が変わることはありません。

962 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 12:04:07
>>959 続き      >>958 >>959 は やはり読みにくくなったなあ
概念からはじめないで、単に蓄電装置とバックアップ火力に加えてに加えて、1 大量の水素製造、その量の調整による変動の吸収
2、 電力供給力状況情報を、消費側に伝えて、おまな負荷(消費)の一部を切断する電力放送(家庭向けはスマートメーター)をかなり広範に使い
それによって「起電力の深い谷は負荷の切断によって系統破綻を防ぎ、それによって、比較的少ない蓄電装置とバックアップ火力で、比較的浅い谷だけをしのぎ、
大きな太陽光発電の系統を維持する
電力放送による工業等の切断は頻度がぐっと落ち、かつに太陽光発電量に比べてかなり少ない蓄電装置とバックアップ火力でも破綻はない
というバランスを探る 

 という風に書けばよかったのか

 電力放送を入れれば必要な蓄電装置とバックアップの火力稼動量はかなり劇的に小さくなる
ということです


963 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 12:55:26
>>959
なるほど、君は天才だよ!

水素は車両運輸用?wwwFCVは燃料電池なんですけどwww
車での小規模発電は熱による二次発電できないから効率悪いし、
街中にタンクローリーの様な車を散々走らせるつもりなんだね?

そうすれば事故による死者が増えて人口が減り省エネ社会に繋がるって訳だね!
すっご〜い
その妄想力大いに買った、小説でも書いてなさい。
ちなみに、君が言う5での技術面での立証もしくはそれに関するアンカー打ってもらえないかね?
それと蓄電設備の媒体と充電において使用される発電源はなんですか?
億Kw改め一人想像力会議さん

なぜFCV車よりEV車が先に市販化されたかを考えればわかるのではないでしょうか?
走行には両方とも現段階で問題なし、FCVの衝突実験のデータが見当たらないのですが?

>>955
正確にはLED電源ユニット
過電流、発熱、静電気に弱い

LED自体を密集して実装する場合はLED自体にクラックが入り中が腐食する、半導体が腐食する等
データとしては去年おととしあたりだから、
現段階の対策レベルがどの程度なのかはわからない

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011723260
http://parasiteeve2.blog65.fc2.com/blog-entry-147.html

本当に元が取れるなら
商業用で埋め込み蛍光灯風LEDをメーカー保証五年くらい付ければいいのに。

964 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 13:22:28
>>963 まだ君の思ってるのは燃料電池者だとバカ妄想してる
燃料電池って、実用になるくらい安くなると思わないけど

 世界に燃料電池は実用になる妄想って多いからなあ

>>963 は>>953 かな、>>956 は全てスルーかなwwwwww
俺もかなり病気だがと落ち込んだが気を取り直して>>963書いたのかなwwwwwww

965 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:33:40
>>963 あー赤色ダイオードの時代の話ね、了解。

966 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:58:57
http://asayake.jp/

967 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:37:45
あーそうでしたね、不安定な電圧が生じる太陽光発電で
負荷になる水素製造所で安定させるのでしたか?
それで水素が燃料電池以外にどうやって使うのを聞きたいのですが?
ソース出していただけます?
そして、変化する電流量にどう対応するのか技術的に説明してもらえるのでしたよね。

あーあと、早く避雷針の問題の回答してくださいね。
そうじゃないとみんなから見てそんな事にも答えられないあなたが馬鹿に見えてしまうので。

そうそう、自覚症状があるなら早めに病院へ行った方が良いですよ。

968 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 14:55:50
>>967 >>956は全てスルーなの、自分は知らん振りしてこっちにだけ聞くの
聞く前に自分は病気でないとすこしは言い訳しなくてはねwwwwwwwwでないときもくてレスできないよ
>>943 もまだだよ、水素発電所を直列ってなんだよ、強電に送電網に直列ってあるのかよwwwwwww
できそこないのラジオ少年君、ちょっとはこっちのいってることがわかるの
水素製造所は並列でも安定化効果はあるってわかったかい??
じゃ直列は取り消すかなwwwwwwww
 水素は燃料電池以外使い道がないとおもってたの、おもってるのwwwwww

969 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:30:09
ソースも出さない
避雷針にも答えられない。
結局誹謗中傷ばかりで技術的側面は一切公表しない・・・
詐欺ですか?

わかりました詐欺なんかしているから、精神的にやむんですね。

直列では、なし得ない根拠をどうぞ。
これだけ人の事を誹謗中傷しているのだから簡単にソースだせますよね?

970 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 17:02:22
>>969 ほんとに病気で>>956は全スルーか、なんだ、おいおいよだれがひどいよwwwwwwww

971 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 18:34:28
>>967 そんなソースも知らないし自分で探せないの、それを人のせいにして
相手が詐欺とか病気とか。困った重病ちゃんだね、よだれがひどいよ

 ほれhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

972 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 18:56:00
>>971
うわぁーやっぱり効率の悪い水素自動車だしてきちゃったよこれ。
結局ガソリンと併用か、百リッターの水素で約百五十キロしか走れないとんでもくるまだぁ〜

どんだけですか?

ねぇ、どんだけですかぁ〜?
二次電池の媒体はなんにするおつもりですかぁ〜?

>>956で書いてもいない事捏造しないでくださ〜い
早く避雷針の線の質問に答えてください。

970 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 17:02:22
>>969 ほんとに病気で>>956は全スルーか、なんだ、おいおいよだれがひどいよwwwwwwww

自分のよだれくらい制御してくださいよw

973 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:09:48
あ、いいんですよ、いいんですよ。
そんなによだれが止まらなくなるほど興奮してくださらなくとも
ただ、避雷針に使われる線の俗称とスケア数と太さを答えていただければ結構なんですよ。

あと難なく電流が変化した時に水素発生装置を動かせるという技術的側面を話して頂ければいいだけですから。

>>水素は燃料電池以外使い道がないとおもってたの、おもってるのwwwwww

これだけ人のことをあおっておいて出したページがあれじゃあね・・・


974 :名無電力14001:2009/08/30(日) 23:49:47
>>972  ねえねえ坊や、それで君は全国の大型車は未来はなんで走るとおもってるの
燃料電池でか??どっちにしろ水素で走らざるをえないだろうが

何か他の方法があるとおもってるの、もしアルコールで走るとしても水素から作らざるをえないだろうが
どっちみち水素は大型車貨物車に必要だよ

 といってもよだれ流すだけでわからんか

975 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/30(日) 23:54:10
>>973 「直列」の失敗を隠すために必死に煽らなくてはならなくなった
ほらがんばれがんばれ、厨房であることがばれないように必死になれ
直列ってさ電気的直列じゃないんだろう???wwwwwww

976 :名無電力14001:2009/08/31(月) 14:53:05
もう億kWに妄想語らせてつっこむスレになっちゃったな
億kWがバカなのがいけないのか、そのバカを必死に相手にするやつが後を絶たないのがいけないのか

977 :名無電力14001:2009/08/31(月) 15:07:12
>>976
両方。
ぬるースキル持っていない奴が大杉。

978 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/08/31(月) 22:02:47
>>976 俺の書いてることの何処が妄想だと思うの??
太陽光発電がやがて億kWを超えるだろうということ??
まだ疑ってるの
他に巨大な発電方法がなけりゃ、それしかないだろうが、文明を半分放棄したほうがいいというの

(実はなんかでる教だとはわかってるんだけどさ)
麻生氏と自民党もかなり「なんか出る教」で気持ち悪がれて選挙おお負けしたね
けっこうばれるもんなのよ

979 :名無電力14001:2009/08/31(月) 22:40:59
>>940
で言われている当たり。
>>文明を半分放棄したほうがいいというの
たとえそうであってもそれに対応するのも進化だし文明。
何をそんなに焦って、煽ってるの?

980 :名無電力14001:2009/09/03(木) 12:33:24
>>979 宇宙人orネ申からなにか聞いたのでは。

981 :名無電力14001:2009/09/05(土) 19:17:03
家庭での電力消費量で言うならば、将来は確実に低消費電力製品や技術が
開発されるから文明の放棄はないでしょう。
青色ダイオードは実現化したし、従来のトランス整流コンデンサ方式に変わる
高効率高力率変圧回路の導入。
CPUの処理速度の高速化による、コントロールの最適化。
熱反射塗料による、冷暖房費60%カット。



982 :名無電力14001:2009/09/06(日) 00:29:40
>>978
うわ、自民党の選挙敗北の理由を『「なんか出る教」で気持ち悪がれて』とか言っちゃってるよ。
やっぱり妄想野郎だったのか・・・。
今回の選挙でそんな一面なぞほとんど見られなかったし。どのメディアでも報道されてなかっただろうが。

お前のほうがよっぽど「気持ち悪い」よ。

983 :名無電力14001:2009/09/06(日) 00:43:31
12年間、化学プラントで「お買い物券」をもらってるものです・・・。
CO2が地球温暖化の原因?温室効果ガス?・・・・。
オウムがあんなしょぼいプラントでサリンなんて製造出来っこない
のと同じで(あれは、おそらく覚せい剤の製造)大嘘です・・・。
エコロジーはエコノミー・・・・・。
ユダヤ、ロスチャイルド、ロックフェラー、マスコミ・・・・。
その他挙げればきりが無い権力にだまされるな!

984 :名無電力14001:2009/09/06(日) 13:10:35
将来、水素は製造は
アルミと苛性ソーダと水から発生させるでOK
反応熱を回収し副生成物の水酸化アルミの乾燥に
利用できるし、無駄がないね

985 :名無電力14001:2009/09/06(日) 13:18:12
おまえのはただの妄想だろ。おれのは誇大妄想だから。by妄想番長億kw


986 :名無電力14001:2009/09/06(日) 15:05:04
夏暑い日、エアコン18度に設定した部屋で長袖着て
鍋焼きうどん・湯豆腐・おでんを食べる俺は環境通

987 :名無電力14001:2009/09/06(日) 23:12:17
物価が高騰すれば、エコ技術は加速するからOK

988 :名無電力14001:2009/09/07(月) 11:17:43
>>981
熱反射塗料って主に暑さを避けるため?
冬場寒くないの?

989 :名無電力14001:2009/09/07(月) 12:19:57
>>988 あー,TVで見たのは砂漠地帯だったから熱さだね。
内側にも塗ればいいんじゃないか?

990 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/09/07(月) 22:24:57
>>982 鳩山氏が早々と、90年比25%のCO2削減を目標とすることを明言した点についてはどう思いますか 、この点で麻生氏が悪くて大不評だった点を考慮もしてるかもよ

反対で騒ぐなら22日までですよ、俺はどっちかというと賛成だけど、 これ3で2030年に太陽光発電1億5000万kWくらいは決まったようなものだ
いずれはどうしてもやらねばならぬものを先延ばししていいことはないどんどんやばくなるだけだ
どうせやらねばならぬなら早ければ温暖化が止まる、日本が早く動けば中国も逃げづらくなる
22日になればアメリカでの気候変動国際会議へ出席して世界へ宣言同然になる

991 :名無電力14001:2009/09/07(月) 22:34:17
>>990
考えが浅すぎる
CO2削減の交渉なんて、外交交渉と同義
最初から宣言してしまえば不利になるばかり
中国やインドが25%程度の削減で納得するはずも無い

992 :名無電力14001:2009/09/08(火) 02:56:20
>>989
なるほど。内側にも塗るってのがよくわからないが
砂漠というのはわかったので、どうもありがとう。
(ググるとヒートアイランド現象にどうのとかあるね)
初めて聞いた技術だったので。Thanks

>>990
俺も現時点では非現実的かもとは思いつつも賛成ではある。
ただまあ日本の経済界の反対はうなづけるよ。
日本は昔からありとあらゆる業界で最適化大好きだし
ほかの国とは比較にならないほど、削減やってると思う。
しかしかつて、70年代だったか、車の燃費だったか排気ガスかなんかを
当時の基準では絶対に削減不能なレベルの目標を設定して
いざその目標の年になっていたら、クリアしてたってのがあった。
今の技術を基準に考えるのも現実的で大事だけど
今、種みたいな段階の技術のこれからも考慮に入れれば達成可能だと思うし。
ハーバードの開発したブラックシリコンや、どこの会社か忘れたけど
集光レンズで発電効率を何倍にも上げるのを実現してる会社がアメリカにあるし。
個人的にはたとえ家の価格が上がろうが新規に建てる建物(ビルも含め)には
全部ソーラーパネル設置義務付けぐらいやって欲しいわ。窓だってソーラーパネルにできるし。
(SANYOがどっかのビルでやってたよね?)
各家庭が発電インフラ持てば電線いらんし
(バックアップの意味はあるし、今みたいに電力売るのもできるだろうけど)
大規模災害おきても発電可能な家から電気とるとかだってできる。

>>991
別に対外的に宣言したっていいんじゃない?
日本人は環境に対する意識があるからいいけど
まだまだ遅れてる中国、インド、アメリカに対するメンタルな圧力にはなると思う。
鳩山は外交交渉とかそういう次元でモノを考えてるんじゃなくて
地球規模で取り組むべき課題という視点でしか考えてないんだろ。
これがどういう結果になるか、まあお手並み拝見しようじゃないか。

993 :名無電力14001:2009/09/08(火) 04:50:29
まぁ、日本は日本人だけのものではないとか言っちゃう人だからな

世界をリードするつもりで良いカッコして、日本の国益を大幅に減じそうだけどな
ま、国民が選んだのだから諦めるしかないけどね

994 :名無電力14001:2009/09/08(火) 06:13:31
ところで先進国が中国とかに「排気ガスだすな」
というのは間違ってるのかな?
なんか、どっちとも言えない気がしてきたんだが

995 :■■■■■■■■■■■■■■■■:2009/09/08(火) 09:56:04
アメリカ人を二十五パーセントほど殺せば解決。

そうなったら米軍が反撃で戦争しまくるだろうから、そこでも人が大量死して、一石二鳥だ。

996 :名無電力14001:2009/09/08(火) 21:50:30
>>992
ガス、石油、石炭、共に発電の熱交換率を七十パーセント位まであがると
太陽光発電とのキロワット単価に随分と差が出る。
ソーラーパネルはそんなに売らないと研究が進まないのか?
もう少しキロワット辺りの単価が良くならないと結局付けても付け直さないといけない。

今回の買い取り料金を見直す必要は無いのではないか?
今の価格でも他の発電単価に比べて1.5から2倍の単価
政府は煽っているがはっきり言ってまだ時期ではない。

997 :ちんこ:2009/09/09(水) 07:29:23
>>994
間違ってるだろうね
「僕等も散々やってきてしまいましたが、すみません、出さないでいただけません?」
援助もしますし」と言うのが正解じゃないかな?
「出すな」では、人の道を外してると思う。

998 :名無電力14001:2009/09/09(水) 23:49:07
核兵器拡散防止と似てるw

999 :名無電力14001:2009/09/09(水) 23:56:37
妄想番長シャットアウト
次スレよろ

1000 :王天上:2009/09/10(木) 06:15:30
初めての1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)