2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主のCO2 25%削減案を検証スレ

1 :名無電力14001:2009/09/11(金) 00:03:33
いーかげんにしろ。バカ鳩山
4日に一日、仕事はおろか、トイレもいかず、イキもせず過ごせとでもいうのかアホ
こいつORなんて似非応用数学やってると思えば、数値に対しての認識がなってないな。

2 :名無電力14001:2009/09/11(金) 13:45:57
あほー、息してどうやってCO2が増えるんだ?

3 :名無電力14001:2009/09/15(火) 23:21:57
高速無料にして、かわりに炭素税で軽油もガソリンも250円ぐらいにする
注:炭素ベースなら軽油の方が高くて然るべき

炭素税で出来た財源で船会社などに損失補填する

運輸部門はこれで25%どうにかなるだろ
これだと損をするのは高速とか要らない地方都市の短距離通勤利用とか
生活利用だから
もう車しか足がない所にはほとんど氏ねって言ってるに等しくなるから

そうすると地方人が公共交通が発展して来る都市圏に職を求めて殺到、
東京の地下鉄なんか乗車率250%時代に逆戻りして1人あたりのCO2激減

めでたしめでたし

4 :名無電力14001:2009/09/21(月) 23:32:53
睡眠時間を25%増やせば解決するんじゃね?

5 :名無電力14001:2009/09/24(木) 00:13:34
2007年時点で単位GDP当りの炭素排出量は
日本を1として
ドイツ  0.88
イタリア 0.78
イギリス 0.69
フランス 0.54

25%削減はできないレベルではないし
できないと言うのは恥ずかしいかもな
25%削減して、GDP20%UPは可能だよな
それともフランスには勝てませんワと膝を折るか
イギリス並みでも多少のGDP上昇は望めるよな、これも無理か?
イタリア並みはどうだ?ドイツなら?皆だめか?

6 :名無電力14001:2009/09/24(木) 21:18:06
>>5
日本に比べりゃ国中まったいらなヨーロッパの国々と比較してもな。

数字だけしか見ない奴の典型ってやつか。

7 :名無電力14001:2009/09/25(金) 14:41:21
アメリカや中国は日本よりズット凸凹なんでしょうね
イタリアってそんなに平らでしたっけ?

8 :名無電力14001:2009/09/25(金) 18:03:56
フランスは総発電量の七割が原発じゃなかったっけ?

9 :名無電力14001:2009/09/25(金) 19:57:15
それはだいぶん前、今は八割近い

10 :名無電力14001:2009/09/25(金) 20:06:55
今日TBSのニュースでやっていた興味深い技術

熱音響技術研究センター
http://ctt.doshisha.ac.jp/index.html
廃熱を音に変えてモノを冷やす、不思議な熱音響冷却 1_2 WIRED VISION
http://wiredvision.jp/blog/yamaji/200802/200802151144.html
坂本:廃熱を太陽光に置き換え、冷却に使う研究を行っています。元々は、
砂漠に設置する薬品用冷蔵庫を作ろうと考えたのです。これまでの冷蔵庫を
動かすには、電気が必要で、その電気を作る発電機には何らかの回転体が
必要になります。ところが、砂漠だと回転体はすぐに故障して止まって
しまうんですね。そこで、熱音響現象を利用し、回転体なしで冷却できる装置を
作りました。気温が30度の時に、マイナス4.5度まで冷やすことができています。
簡単な仕組みですが、2年くらいかかりようやくここまで来ました。

熱音響冷却 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=熱音響冷却&lr=&aq=1&oq=熱音響


11 :名無電力14001:2009/09/25(金) 20:07:47
これはこのあいだの日曜にやっていたもの、ペルチェ素子とヒートパイプを
使った高効率な「温度差発電」

TBS「夢の扉〜NEXT DOOR〜」
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20090920.html
手のひらサイズのスゴいヤツ“温度差発電”の正体 R25
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000005094
慶大、温度差利用した高効率発電装置を試作日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720090903eaaj.html
「温度差発電」手応え 奥州の千田精密工業
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090813_9

このペルチェ素子は温度差が大きければ大きいほど発電圧が高いとのこと。
これを使って太陽電池が設置された場所の高温と地面の低温の温度差を利用
して発電も可能、かつ>>10の熱音響冷却を使ってさらに発電圧を昇圧可能
になるかもしれない。砂漠で冷蔵庫ができるなら太陽電池とこれらを組み合わせ、
電池が改良されれば砂漠でも良好なエネルギー自給が可能になるのでは?


12 :10:2009/09/25(金) 20:14:52
いずれにしろ、>>10-11のような技術開発ですべて対応仕切れないと、
「排出権取引」という名の、市場主義経済で謀略的にアメ公ユダヤ資本の
投機筋ファンドが中間搾取して高く売りつけられる排出権を買わされるだけで
終わってしまいかねない。日本がやるなら、確実に技術開発ですべてまかなう
以外に解はないはずだよ。

断じて排出権取引などといったくだらない無意味なマネーゲームのネタに曝されて
無意味な金を毟り取られないようにするべき!これだけは絶対に守ってほしい。

これをやるためには、排出権市場は実需筋以外は参加できない仕組みにしないと
いけない。そういう規制を掛けない市場なら日本には設置するべきではない。

13 :名無電力14001:2009/09/25(金) 20:17:05
政治問題、いや詐欺行為相手に技術で対応しても無意味。

14 :名無電力14001:2009/09/25(金) 21:56:47
>>7
イタリアは北側の平地に富裕層が集中してる。
山がちな南の方は車とかの所有率も違うでしょうね。

15 :名無電力14001:2009/09/26(土) 05:38:58
温室効果ガスの排出をどれほど削減しようと温暖化は止められない
エネルギー源を太陽光、風力、水力、バイオマス・・何にしようと
取り出したエネルギーは最終的に全て熱エネルギーとして大気中
水中に捨てられる
エネルギーの利用効率を高めれば高めるほど廃棄熱の温度は低下する
しかしこれは最終的に地球から宇宙空間に熱放射として排出される
廃熱の温度を下げる、言い換えれば長波長側にシフトさせることになる
これは地球の大気自身の温室効果(主体は水蒸気とされる)領域に
廃熱の廃棄温度をシフトさせ宇宙空間への放射排出を抑制する結果になる

エネルギーの総使用量を減らすとともに使用効率を引き下げ
速やかに廃熱を宇宙空間に排出するようにしなければ
温暖化は止められないだろう
温室効果ガスの濃度上昇と温暖化が比例しているように見えるのは
ガス濃度がエネルギー使用量の増大と利用効率上昇のインデックス
となっているからに過ぎない
温室効果ガスの効果そのものではないのだ

16 :名無電力14001:2009/09/26(土) 10:28:30
>>7
アメリカや中国は山岳部に住んでる人なんて全体の数%
にも満たないし、特に中国じゃそういう場所には道路すら
まともに整備されてないよ。

17 :名無電力14001:2009/09/26(土) 12:18:57
数%未満が全体の足を引張っているということだな

18 :名無電力14001:2009/09/26(土) 12:27:38
引っ張ってないでしょ。

特に中国なんて、そういうとこに住んでる人は
石油エネルギー(電気エネルギー含む)の恩恵は
ほとんど受けてないよ。

19 :名無電力14001:2009/09/26(土) 14:01:49
では >>6 の意見は何の意味も無いってことになるな

20 :名無電力14001:2009/09/26(土) 14:13:48
>>6>>5に対しての意見。
>>5に挙げられてるのは先進国だけでしょ。

21 :名無電力14001:2009/09/26(土) 19:38:24
1990年比▲25%(2005年比▲30%)
・新規、既存の機器を、ほぼすべて最高効率の機器とすることを義務付け
・経済の活動量(生産量)を低下
・炭素への価格付け(炭素税、排出量取引)も不可欠

太陽光発電:現状の55倍
次世代車:新車販売の90% 保有台数の40%
断熱住宅:新築住宅の100% 既築の100%を改修
エネルギー多消費産業(製鉄、化学、セメント等)の生産量低下
・炭素への価格付け政策(排出量取引、炭素税)も不可欠

実質GDP 2020年時点で▲3.2% (押下げ)
失業率+1.3% (悪化)
民間設備投資 −0.4%
可処分所得 世帯当たり年▲22万円
光熱費負担 世帯当たり年+14万円

政府試算のコピペですが、よく言う一家庭あたり36万の負担増は一番下の二行のことのようです
私にはそれ以外にも(つд⊂)ゴシゴシ  (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?   があるのですが・・・

22 :名無電力14001:2009/09/26(土) 19:51:53
何の先進国?
日本より上位が上げられてるだけでしょ
下位を上げてみても意味ないでしょう下を見れば限がないものね
Topにいてこれ以上は無理ってなら分かるけど
五位でこれ以上は無理では恥ずかしいでしょ
17年前は2位にいたのがズルズル落ちて水を空けられ
下位には追い上げられてる様じゃ、韓国やメキシコは直ぐ後ろよ

23 :名無電力14001:2009/09/26(土) 23:12:37
恥ずかしいってなんで?

下を見ても意味がないって書いてますけど
下は幾つくらいまであるんですかね?

17年前の計算方法と今の計算方法って同じなんですか?
どこが算出してるの?
算定根拠とか確認したいんで教えておくれ。

24 :名無電力14001:2009/09/26(土) 23:47:52
むしろ恥ずかしいといえば、国民の生活や国益を省みずにこの不況の中
他国に技術とか金を譲渡しようとする事の方が恥ずかしい。
そもそも地球温暖化なんてホントに起きるのかどうかすら怪しいし、
現にここ数年の気温は下降しているし、去年の北極の面積は観測史上最大だし

要は温暖化問題は欧州や日本のようなエコ技術保有国が自分の製品や技術を売りつける宣伝文句と、
途上国が火力発電やガソリン車を寄付金で購入して国家が発展しないように押さえつける
プロパガンダなのだから、だまして儲ける側である日本が財を放出してどうするよ?

所詮地球温暖化はシーシェパードと同様のカルト宗教じみた善意と強迫観念を利用した経済活動だろ
日本の企業や科学者が儲ける側に回って他の国から搾取するならまだしも、逆などありえん

25 :名無電力14001:2009/09/27(日) 00:36:59
週休4日にして残業は重課税にパチンコと自動販売機の削減
もちろん車も重課税だな

26 :名無電力14001:2009/09/27(日) 00:47:14

4年後にまた政権交代して無かったことにしてしまえばいいんだよw


27 :名無電力14001:2009/09/27(日) 00:51:00
>>24
>そもそも地球温暖化なんてホントに起きるのかどうかすら怪しいし、

いやもう起きてることだから。
動植物の分布拡大とかシロクマの絶滅危機とか。

未来の話じゃないよ。

28 :名無電力14001:2009/09/27(日) 01:47:20

人為的な温暖化なのかどうかが重要だね
白熊なんて絶滅していいじゃん

29 :名無電力14001:2009/09/27(日) 01:57:07
本日はいよいよ東京決戦です!! 皆さん奮ってご参加下さい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○外国人参政権断固反対!全国5都市リレーデモ行進
2009年9月20日(日)名古屋、【【9/27(日)秋葉原】】10月4日(日)福岡、10日(土)大阪
皆様のご参加お待ちしています!
詳細は、在日特権を許さない市民の会 公式サイト 
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=269
【在特会告知】外国人参政権断固反対!全国5都市リレーデモ行進
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8196818
http://www.youtube.com/watch?v=CIDPu2u-aNk
まとめサイト 顔を写りたくない人は帽子やサングラス、マスク着用。
http://www29.atwiki.jp/kokumintouhyo/
【外国人参政権】成立阻止を目指す超大規模OFF 3
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1253715871/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

30 :名無電力14001:2009/09/27(日) 02:22:00
温暖化で死ぬシロクマよりハンティングで射殺される
シロクマの方がはるかに多いのはナイショですw

31 :名無電力14001:2009/09/27(日) 02:26:31
動植物の分布変動も人間による外来動植物の移植
生息地の破壊、乱獲や密猟の方がはるかに影響が高い事は
温暖化論者の脳内では無かった事になってまつw

32 :名無電力14001:2009/09/27(日) 02:36:13
シロクマはカナダやグリーンランド、シベリアの陸地にも住んでいて
実は北極の氷が無くても生きていける事は秘密ですw
絶滅の原因は絶滅寸前なのに遊びで殺しまくるハンター
さらに観光やハンターに枠を売る為に
狩猟枠削減に絶対反対する先住民のせいなのは
動物保護団体はスルーしてまつw

33 :名無電力14001:2009/09/27(日) 02:41:18
温暖化の進行を食い止めるだけの為に
化石燃料の使用量を96%削減する必要が有ると言うジョージ・モンビオの
試算は何故か報道されませんw

34 :名無電力14001:2009/09/27(日) 05:08:19
白熊の絶滅
するでしょうね、周りの雪や氷がなくなって地面が剥き出しになれば
白いままでいたら目だって目だって目立ち過ぎて、本当に絶滅してしまいますから
茶色、黒、灰色・・・・?何色に変わるかは分かりませんがね
何にしても白いままではいられませんよ、元々毛が白いだけで皮膚は黒いんですよ
彼らはすでに変身を始めていますよ、灰色熊と交雑して
白熊、ヒグマ、灰色熊、グリズリ呼び名は違うけど同じものですからね

35 :名無電力14001:2009/09/27(日) 06:33:12
温暖化はしています、事実ですよ
ただし炭酸ガス或いは温室効果ガスと言われるものが原因じゃありません
ここ二百年ほどの温暖化は確実に人間のエネルギ消費量の増加そのもが主因です
森林の木を切り陸地部からの水蒸気蒸発を減らした結果森林からの水蒸発による
冷却効果の減少と北極圏の降雪量減少、温排水による海面部の水温上昇が原因です
(日本西南部海域の水温上昇を見れば明らかでしょう
黒潮に面する日本を含めた極東地域からの温排水が原因なのは明らかでしょ)
でも過去の自然に起きた海面が百数十mも低下する寒冷化や数mも上昇する温暖化に
比べればどうでも良いレベルですよね
人間が熱エネルギを大量に排熱として放出し続ける限り人為部分の温暖化は
止まりませんよ
熱源が化石燃料だろうが太陽光、風力、水力、原子力なんであろうとね
地球の温度変化は宇宙からの入射エネルギ(ほとんどが太陽からです)と
地球から宇宙への放射エネルギのバランスで決まるのですよ
問題は地球が大気という選択反射膜で包まれていることですね
人間が廃棄する熱は、この選択反射膜の反射領域にあるんですね
人が効率を追求して廃棄熱の温度を下げれば下げるほど温暖化は進行する
という仕掛けですよ
現在起きている微小な温暖化がそれほど気になるなら
エネルギ消費を止めるしか方法はありませんよ
それがいやなら微小な温暖化には目を瞑ることです
兎を二匹とも手に入れようなど出来ない相談だとソロソロ気付いても良いんじゃないですか
無駄な努力に血道を上げない方が身のためですよ

36 :名無電力14001:2009/09/27(日) 07:57:19
>>27
シロクマは暖かくなると死ぬんですか?
縄文や平安の温暖期は彼らは死に絶えたのですか?

もう売国員は朝鮮に帰ってくれませんか?
暖かい日本より、凍てつく半年の方があなたは好きでしょ?

37 :名無電力14001:2009/09/27(日) 11:07:57
>>36
餌がとれなくなれば死にますよ。
流氷の上とかで狩りをするわけですけど。
その流氷が減ってるんですから。
北海道でも減ってるでしょ?

死ぬと言うより増えることが出来ない。

上の方で狩猟で死ぬ方が多いと書いてる人がいるけど
供給(繁殖数)が減れば同じ数だけ撃ってたら減る一方でしょうね。

南極のペンギンの繁殖地すら繁殖期に氷溶けて裸地化して
壊滅状態にあるコロニーもある。

38 :名無電力14001:2009/09/27(日) 11:54:51
さて、秋葉原の反民主党デモに参加するとするか。

39 :名無電力14001:2009/09/27(日) 17:26:25
>>37
>北海道でも減ってるでしょ?
北海道でシロクマが減ってるんですかw

増える事が出来ない
増えるとハンターどもが狩猟枠の拡大の圧力をかけるからなw

>南極のペンギン
実は南極に住むペンギンは2種類しか無く
アデリーペンギンは夏に海岸で岩の上に卵産むことは内緒ですw
コウテイペンギンは内陸から100Km -60℃の酷寒の中で繁殖します
繁殖期に内陸から100Kmの氷が解けてコロニーが壊滅なんてソースよろしくw

40 :訂正:2009/09/27(日) 17:29:47
コウテイペンギンは内陸から50〜100Km 零下数10度の酷寒の中で繁殖します
繁殖期に内陸から100Kmの氷が解けてコロニーが壊滅なんてソースよろしくw

41 :名無電力14001:2009/09/27(日) 17:46:49
温暖化怖い怖い教の馬鹿は、二酸化炭素が全く無くなった地球を想像してごらん。
あ、馬鹿過ぎて光合成すら知らなかったかw

42 :名無電力14001:2009/09/27(日) 20:03:38
>>39-40
>北海道

流氷は減ってるでしょ?

>狩猟枠の拡大の圧力

ソースは?
確かに狩猟で捕らえられるシロクマも結構いるが
北極圏全域で許可されてるわけではないし。

>南極のペンギン

ttp://www.wwf.or.jp/activity/climate/news/2007/20071211.htm
ttp://www.earthkeeperh3.com/environmental/penguin.html

43 :名無電力14001:2009/09/27(日) 20:15:48
海外じゃなくとも、国内でも北限があるとされてた
動植物の北進が結構進んでるけどね。

その動植物の性質が変わったんじゃなく、各地域で
積雪が減ったとか、冬期の最低気温が上がってるとか
そういう理由だろうと言われている。


まあ、CO2が全ての原因とも思ってないし、25%なんて
非現実的だと思っている。
というか、実現出来ても出来なくとも、民主党が
いろんなとこからあとで叩かれるだけの話。

けど、「温暖化はしない」というなら「もうしてるじゃん」というだけの話。

対象動物が絶滅しなければ、どう変わってもいい、という訳じゃないでしょ。
逆にそれは、「希少種だけ守ればいい」という、よくある間違った認識。
北極や南極で氷が減少していくだけで、生態系は大きく変わる。
あったものが無くなるんだから当然の話。

44 :名無電力14001:2009/09/27(日) 22:49:13
>>43
人為的なものでないのなら、しょうがない変化だね
変化に対応できなきゃ人類でさえ滅亡するさ

45 :名無電力14001:2009/09/27(日) 23:51:14
原因が複雑で複数あるというだけの話で
CO2だけとか、犯人は一人に絞れないが、
複数あるものの殆どは人間の活動によって発生してる。

充分すぎるくらい人為的なものだよ。
絞れないだけで。

46 :名無電力14001:2009/09/28(月) 01:01:51
>>45
何の原因の話なんだよw
地球温暖化が人為的だと科学的に証明されているものがあるのなら言って欲しいものだね

47 :名無電力14001:2009/09/28(月) 08:06:53
地球温暖化は進行している、
原因は不明のまままでもいいけどね。

温暖化なんてしてないと嘘つくより。

48 :名無電力14001:2009/09/29(火) 10:18:06
>>46
この地球上で大量に火を使ってるのは人間だけだからね

49 :名無電力14001:2009/09/29(火) 10:20:05
CO2 25%削減のためには、3兆3000億円の国民負担が必要になる。
日本は「排出権取引」という欧米のマネーゲームにまんまと乗せられたネギカモだ。

「25%削減で日本はまた欧米の手玉に〜鳩山首相国連演説への大いなる疑問」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090928/205705/?P=1
 

50 :名無電力14001:2009/09/29(火) 18:44:46
売ってくれるところが残されていればね

51 :名無電力14001:2009/09/29(火) 18:53:57
>>48
人類が火を使い始めてから、地球の気温は上がり続けているのかい?

52 :名無電力14001:2009/09/29(火) 22:01:41
なんか、息ぐるしくなってきた。

53 :名無電力14001:2009/09/29(火) 22:08:09
>>52
病院へ行け
精神科になw

54 :名無電力14001:2009/09/29(火) 22:22:08
CO2の排出量を例え80%OFFにしても温暖化の進行は止まらない。
一方で、80%増量したとしても温暖化は進行しない。

固有振動数の吸収量は飽和しているし、半減期はウン千年
つまり、がんばっても全く恩恵はない。

砂漠のほぼ全部を緑化してCO2の絶対量を減らしてかつ放射を減らす方が
まだそれでも現実的に思えるね。 

55 :名無電力14001:2009/09/30(水) 07:41:03
>>51
使う量が増えた最近は上がり続けてるよ

56 :名無電力14001:2009/09/30(水) 09:37:49
上がり続けてはいるけれど
自然の温暖化や寒冷化に比べると取るに足らない割合
人がジタバタしても何の意味も無く
ジタバタすれば無駄なエネルギを余計に浪費して人が疲弊するだけ

57 :名無電力14001:2009/09/30(水) 09:49:02
産業界は無理無理って言う前にやるべきだろ
25%削減できるかどうかは俺ら一般人じゃなくて
産業界の取り組み全体にかかっているんだよ

58 :名無電力14001:2009/09/30(水) 19:36:16

【10月の臨時国会で民主・公明が外国人参政権法案提出へ】

            _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
           ノ   .|      ,ノ  (´・ω・`)´i
          /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
    _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
 ‐‐=''‐'`フ   中国  ,‐´     `\   韓国  /"
     .t_   . i`ヽ_/   < `∀´ >   ~j      `i、
     .л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
    `フ `i      ノ        ヽ, /
    `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
      <   _j 

朝鮮人の民度
ttp://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=98279&fid=98279&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_59&number=83664
貸し出しと返却を自由に市民たちの良心に任せる良心本棚がオープン !

3ヶ月後, 3千冊全部 紛失&未返却 orz

59 :名無電力14001:2009/09/30(水) 19:45:30
誰か政治家に大気中の二酸化炭素濃度を
知ってるか質問してくれ あとppm
の意味が解っているのかも

60 :名無電力14001:2009/09/30(水) 21:58:55
>>56
>自然の温暖化や寒冷化

自然の温暖化や寒冷化ってどういうものなんだい?
何年くらいのスパンの話?

去年より暖かいとか寒いとか、まさかそんなことを
言ってるんじゃないよね?

61 :名無電力14001:2009/10/01(木) 02:31:17
>>57
そういうあいつ等がやればいい
俺カンケーねぇて態度が問題なのがなぜわからん。
お前が炭酸ガスを削減しなけりゃ誰が減らすんだ?

62 :名無電力14001:2009/10/01(木) 05:32:20
>>61
先ずは、人為的二酸化炭素の排出が地球温暖化の大きな要因であることを証明してくれ
そうでないとやってられんぜw

63 :名無電力14001:2009/10/01(木) 23:04:14
ちょっと昔だけど、ipccの報告書にそう書いてあったと思う。断定という表現じゃないけどな。
それはそうとして産油国へばらまき支援してる奴は、何らかの利権を握ってるんだろうかね?

64 :名無電力14001:2009/10/01(木) 23:15:10
正しく理解しようぜ
地球の気候変動について、明白な仕組みはまだ解明されていない

人為的二酸化炭素による地球温暖化説は、仮説であるが
これを支持する者が多数いる

65 :名無電力14001:2009/10/02(金) 00:25:52
>>64
解明はされていなくても過去の事例と比較しても
急速に温暖化が進行してることは観測されてると。

>>62
人為的なものが原因じゃないとか証明しろとか
言ってる人間も、温暖化してる事実は否定してないと。

まあ、CO2が原因じゃなくとも、自然破壊の進行くらいは
防いでおいた方がいいと思うぞ。人も住めなくなるから。

66 :名無電力14001:2009/10/02(金) 00:59:25
>>65
省エネ推進や環境破壊防止は反対してないんじゃね?
あくまでCO2排出削減に反対してるんじゃないかな

67 :名無電力14001:2009/10/02(金) 03:32:39
どうぞ
ttp://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY  

68 :名無電力14001:2009/10/02(金) 04:55:58
1:IPCC報告書は、CO2による温暖化が進行している事を前提にシミュレーション
  かけており、根拠とするには乏しい。CO2が増加しているし、温暖化も進行
  しているからという論拠なので。
2:ただし、現状の学説では確かにCO2が温暖化の有力な原因であるというのが
  有力である。 でも学説なんてコロコロ変わるからね。
3:CO2の半減期は3000年。ここ100年以内の人間の活動によるppmベースの
  CO2排出が温暖化の主原因とした場合、今から排出を激減させたとしても
  実際効果が出てくるのは、数百年でもまだ足りない。
  排出したCO2を再固定化すれば別だろうが・・・
4:CO2に限定して話をすると実際には既にこの分子構造が吸収する
  IR波長はほとんどが吸収されつくされており、これ以上CO2が増えても
  減っても温暖化の進行に与える影響は軽微である。多重吸収により、
  飽和以降のレベルにおいてもまだ温暖化の進行を説く者は少なくないが
  現に、進行論者の再先鋒集団、IPCCのシミュレーションを見ても
  CO2以外のガスのGWPが更新の度に大きくなっているのがわかる。
 
つまり、温暖化を説くには温暖化とCO2の関係、に加えて
CO2の更なる増加とこれからの温暖化の影響を考えなければならない。
そういう理屈を全部無視して鯨同様、それらをビジネスにしている連中の
思うつぼになっているのは事実である。

69 :名無電力14001:2009/10/02(金) 06:37:14
やっぱ石油利権者の言うことは違うなー

70 :名無電力14001:2009/10/02(金) 07:54:00
とうとう中国(馬鞍山鋼鉄)への先進技術の供与キター!!!!!


日本経済新聞(2日朝刊)
2009/10/02, 02:00, 日経速報ニュース, 274文字

◇CO2削減、新日鉄が中国に先進技術 排出枠取得めざす


71 :名無電力14001:2009/10/02(金) 19:07:50
>>69
そういう思考停止システム、何とかならないのか?

72 :名無電力14001:2009/10/02(金) 19:39:55
>>71
地球温暖化を疑いも無く信じることで思考を放棄してるからしょうがないさ

73 :名無電力14001:2009/10/02(金) 20:27:23
温暖化はしてるんだけど?

事実からは目をそらさないようにね。

74 :名無電力14001:2009/10/02(金) 21:05:09
>>73
今、現在進行形でしているのか、と言われると
実は証明するの難しいよ、それ。
対30年平均指数はここ数年、低くなってるからね。


75 :名無電力14001:2009/10/02(金) 21:18:21
何の平均指数が?
しかも30年に対しての数年?

証明とかいうのに前提条件をやたら付けるんだな。

76 :名無電力14001:2009/10/02(金) 22:32:19
>温暖化はしてるんだけど?
といいながら、実際の公的機関データーは見たことがないのね。

故に思考停止しているといわれるんだw


77 :名無電力14001:2009/10/02(金) 22:42:42
最近の日本の夏が暑いんだよな!
昔は寒くて凍死する奴はいても暑くて死ぬ奴はいなかった。
今じゃ夏の暑い時に冷房の無い部屋でジッとしていると・・・死ぬ!

半世紀の昔は東京で4月に雪が降った。
春分の日が大雪って事は良くあった。
今じゃ全く・・・無い。

78 :名無電力14001:2009/10/02(金) 22:55:27
>>76
南にしか分布してなかった動植物の分布が
北進してますけど?

シベリアでは永久凍土が溶けちゃったりしてますけど?
(もう永久凍土じゃなくなっている)

公的機関のデータといったって色々あるわけで
あなたが欲しいデータは何ですかね?

79 :名無電力14001:2009/10/02(金) 23:03:27
(爆笑)

80 :名無電力14001:2009/10/02(金) 23:39:49
爆笑の公的機関のデータはないなぁ

81 :名無電力14001:2009/10/03(土) 00:11:09
永久凍土が溶け出すとエライ事になるけど、それよりも恐ろしいのが地中のメタンハイドレートが溶け出す事。
この世の終わりになる。

82 :名無電力14001:2009/10/03(土) 00:47:18
温暖化ガス25%削減って、別に国民は何もしなくていいのな。
単に、外国から排出権買うだけなんだって。そもそも日本はやり過ぎなくらいなのに、
これ以上なんで・・・と思っていたら、
「中国とかから排出権買うんだって。要するに環境利権」って話を聞いてガックリ。

鳩山由起夫って、本物のバカだった・・・国費を外国に流すなといっているのに


83 :名無電力14001:2009/10/03(土) 14:23:53
>>82
そういう話なの?
っていうか色々下らないバラマキよりも、インフラ整えて
さっさと電気自動車とか普及させて、暫くIGBTや制御系ICの国内生産に
特需を起こして、更にはヨウ化銀電池とかリチウム資源に頼らない
バッテリーとかの開発にジャンジャンお金入れて、無理矢理量産にのっける。
乗っけてしまえば品質なんて勝手に企業が上げてくれる。

温暖化ガスの排出問題はプロパガンダや貿易障壁において「利用」
されるべきものであって削減前提で頑張るものじゃないよな。

このままじゃ、本当に日本の産業つぶれちゃうよ。

84 :名無電力14001:2009/10/03(土) 15:04:41
そんな夢のような技術、お金出せば作れるなら
とっくに金つっこんで作ってるって。

85 :名無電力14001:2009/10/03(土) 16:06:05
>>84 思いこみで根拠の無い事を言っちゃいかん。
明日から量産っていうわけにもいかないけれど、夢のような、っていう程
遠くもないぞ。某ネイチャーのオンライン版に掲載された注目の技術ですわ。
有機ELとか電子ペーパーとか別にあっても無くてもいいようなもんに
NEDO予算放り込むよりもよっぽど意味がありまっせ。
他の国なら即国家事業になるレベルの話よ。(ついでに開発者は女性)
なんせ、Liと違ってヨウ素は日本は主要産出国の片割れだからね。
今の日本には未確立技術に対して、大量の資本投入をする商社も銀行も
ないんだよ。 リチウムの鉱床買い付けとかは商社が出張るけれど。


86 :名無電力14001:2009/10/03(土) 16:17:27
ネイチャーって案外ヘンテコな論文でも
話題性がありそうだと載っけちゃうからねぇ。

他の学会誌ならリジェクトされちゃうようなものでも。

87 :名無電力14001:2009/10/03(土) 16:20:58
なんだか突っ込み処が違うようなw
横レススマソ

88 :名無電力14001:2009/10/03(土) 16:58:10
これらを推進する。
1.オール電化(車、家庭、企業、公共施設など)
2.省電力化(LEDなど)
3.エコ発電(太陽光、風力など)
4.原発稼働率を上げる。
5.CO2を多量に排出する大型施設(火発など)で、CO2を回収する。

1〜3.金も時間も掛かる。
4.金も時間も掛からないが、安全性を不安視する声が・・・
5.金も時間も余り掛からないが、回収したCO2のどうするのか?

89 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:13:42
4.5.も金掛かるでしょ。

何をするにしたってCO2を大幅に削減しようとすれば
コストが掛かるってだけの話。

ちなみに3.は大規模にやると環境云々で色々いわれる。
特に風力発電は日本では逆風が吹き荒れている。

90 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:15:03
京都議定書って結構アヤシイ部分がある。
完全否定するつもりは無いけど、ヨーロッパの連中に旨い具合に騙された部分がある。
ヨーロッパは1990年ベースで考えると旧東欧諸国がデタラメをやっていたから切り代は幾らでもある。
だから8%削減も簡単にできる。
日本は1990年でも相当に省エネが進んでいた。
だから切り代が殆ど無い。
アメリカはこのことに気が付いて議定書を批准しなかった。
一見ヨーロッパは非常に努力していて日本は怠けていてアメリカは放棄したように見えるけど実態は随分違う。
ヨーロッパの騙しの旨さには脱帽するが、何時までもこんなやり方が通用するとは思えない。
アメリカは他の国が全部滅びても自国だけで全てが成り立つ国。
日本とは随分違う。
日本の国民もマスコミももっと賢くなって外国に騙されないようにしないといけないのではと思う。

91 :名無電力14001:2009/10/03(土) 17:42:42
>>89
> 4.5.も金掛かるでしょ。
1〜3と比べればの話。
特に4は休炉を動かすだけだから一番安上がり。


92 :名無電力14001:2009/10/03(土) 18:09:18
太陽光発電とかはもうすぐグリッドパリティだよって聞くけどどうなのよ

93 :名無電力14001:2009/10/03(土) 18:41:58
5は普通にやってたような。
販売してるボンベの二酸化炭素とかドライアイスはそれよ。

94 :名無電力14001:2009/10/03(土) 21:15:21
日本中 エコジョージでどお?


95 :名無電力14001:2009/10/03(土) 22:39:09
鳩山売国奴。


96 :名無電力14001:2009/10/03(土) 23:51:45
米中の参加が前提ならゴールに一番近いのは日本だろ。参加しないだろうからそんなことなかったことになるけどな

97 :名無電力14001:2009/10/04(日) 00:22:41
インドとブラジルも入れてよ

98 :名無電力14001:2009/10/05(月) 13:12:45
>>85
>他の国なら即国家事業になるレベルの話
ならもう何処か他所の国が始めているのでは?でどこの国?

>ヨウ素は日本は主要産出国
たしかに
医薬品とか感光剤用でしょ、しかもバイプロダクト
エネルギ用途となれば絶対量がまったく足りないでしょ
銀はどうするの?国産で間に合って輸出までしたのは遥か昔のこと
石見はすでに遺跡でしかないのだけれど

99 :名無電力14001:2009/10/05(月) 14:25:42
25%削減余裕だっての

経済対策なし・エコ増税・規制強化これだけでイケる。

国内産業が日本から脱出
国内消費の衰退で大幅な経済縮小
失業率の大幅悪化で自殺者・ホームレス激増

な、簡単に25%削減できるだろ。命ごと。


100 :名無電力14001:2009/10/05(月) 14:34:27
>>59
大気中のCO2濃度は知ってるかもしれない。
ttp://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/atmosphericco2.png
20年で1割上昇というのは、上がり過ぎのような気ガス。

101 :名無電力14001:2009/10/05(月) 14:50:34
>>84
UAEがオイルマネー2兆円で太陽光とか昨日の夕方NHKでやってたぞ。
天気のいい砂漠でタダみたいな土地だからできるのかもしれんが。

102 :名無電力14001:2009/10/07(水) 01:22:16
>>101
オイルマネーって要は石油を売った代金じゃん
売った石油は炭酸ガスになってるよ
太陽光をやればやるほど石油を売って
炭酸ガスを一杯出さなきゃならんw

103 :名無電力14001:2009/10/07(水) 06:03:49
過渡的にはそうだけど、長い目で見りゃそうならんよ

104 :名無電力14001:2009/10/07(水) 07:51:36
原油売るよりいいからって、メーカーは2兆円分のパネルいくらで引き受けたんだよ。

105 :名無電力14001:2009/10/07(水) 14:28:31
米国民は強大ハリケーン・カトリーナが地球温暖化の影響だとは認めないし
相変わらず金儲けばっかして現在の贅沢な生活を続けたいから
きっとまた大統領が調印しておいて、議会は批准を拒否する・・・でしょうね。
そしたら日本はどうすんだろう? じゃあ 25%削減やーめた!って言えるの?

中国やインドは発展途上を理由に削減に消極的なばかりか
先進国の一人当たり排出量と比較し、むしろ排出量を増やす権利を要求するかも。

粗鋼生産なんかは誰かがしなくちゃならない。自国の利益のためにだけでなく
輸出すれば他国のためでもあるはずで、途上国以外の工業国の国民は大変だな。

やる気になれば省エネ関連技術や産業が発展して、CO2削減コストも下がるから
実現可能と思うが、結局は正直ものが損をして、エゴイストが得をしそう。  (´・ω・`)
それでも、正直ものだけでもいいから、行動を起こさにゃならんのは確かなんだけど

106 :名無電力14001:2009/10/07(水) 16:35:40
その技術で作った製品を売って儲けるから問題ない。

107 :名無電力14001:2009/10/07(水) 19:07:49
>>100
年毎の継続的上昇より年内の規則正しい上昇/下降
の繰り返しは何に由来するのだろう
春先から夏にかけて急落、冬季に上昇
斜里・与那国島・南鳥島、日本本土の活動とは殆ど無縁な地
日本社会の活動の影響では無そうな
日本西部海域の水温上昇といい、このグラフといい
某隣国・某々隣国・・・の影響を諸に受けているような気がする

108 :名無電力14001:2009/10/07(水) 21:39:19
南半球より陸地の多い北半球でsageは夏場の光合成だ。気温のカーブはそれより遅れる。

109 :名無電力14001:2009/10/07(水) 22:27:55
99の発言スルーにワロタ。

この政策に伴う太陽光パネル
訪販でトラブル増だってね。

110 :とんでもない:2009/10/07(水) 22:30:36
温暖化対策と言う名目での増税を狙ってるんだ。産業振興策として太陽電池の
大量生産しかし実情は海外から安いものが入ってくるだろう。
問題は電気代だ買い取り金額を今の売電金額の倍にすると言うんだ。電気代は
原価が半分儲けが半分である。つまり原価が4倍もするものを仕入れると言うんだ
1000万世帯から3000万世帯が付けるだろう、そうするとどうなる。
電気代を上げなければならない。しかも日本は非常に雲が多い国である。
原子力ではすばやい対応ができません。つまり火力発電所、燃料のだ重油のだ
返って石油を使うことになる。
ものすごい負担はそればかりでは無い。どんなに努力しようが25%は削減不可能である。
問題は日本はもう省エネで一杯だから他の国と比べる時に、相手の分はと同じものとして
それを基準に考えるのが正しい、例えば此処に日本の車があるリッター25キロ
ロシアの車リッター6キロなら日本の車を持つものは同じ6000キロ日本車は240リッター
ロシア車は1000リッターならもう既に760リッター省エネ達成だろう。
しかも日本の総理してるものがこのような常識を知らないとは何事だ、しかも我が国の省エネをこれ以上進めるではなく
諸外国の遅れてる省エネを進めるに我が国民の税金を投入してその上少なくなった差額を
排出権として買い取るとは何事だ、馬鹿過ぎる。中国では先進国からから古いチュウブルの
装置を2足3文で買い取ってそれを日本が新品の最新鋭の設備に只でしてくれて
その上排出権として何兆円も貰えると喜んでいる。
そりゃそうだ。チュウブル機械が新品の効率の良い物にしてもらってその上金まで頂ける
馬鹿過ぎだ。余りに馬鹿過ぎる。
問題は日本が25%削減しても中国ではその分を半年で増加してる現実があるんだ。
日本は世界の4%しか排出して無い。工業国家ではおかしな話だ。いや工業国家では
なくなってる自民党の馬鹿供どもが懐肥すにアメリカのなりで中国に工場移転が相次いだ
馬鹿者御手洗は騒いでるがもう問題では無い。
中国は今毎年すさまじー勢いで車をエアコンを生産してボイラーを生産して工場が出来てる
こうしたのは日本の悪徳企業である。

111 :とんでもない:2009/10/07(水) 22:58:46
電気代は2000万軒が設備したとするなら日本は全部で5000万軒だから
仕入れが5000万×1/2+2000万×4ー2000万×1/2=9500万
此れに同じ利益率を入れるとおもうかそんなにまともじゃない。倍は最低儲けるだろう
1億5000万である。つまり電気代は3倍になるということである。いやそれ以上だろう。
非効率になるからだ。原子力は浮いて火力も変動が激しく無駄になる。
しかもおかしいだろう。買電は安く売電は高かったら賢いものなら隣同士で迂回路作ったら
偽物の太陽光発電で大儲けできる。
同一条件で一軒分発電として計算だ。

112 :名無電力14001:2009/10/08(木) 10:46:33
>>103
長期的に見ると我々は皆死んでしまう

by ケインズ

長い目って何百年先の話だ?w

113 :名無電力14001:2009/10/11(日) 12:21:05
※ジョージ・オーウェルが危惧した英国の全体主義化。
2009年、日本がその恐るべきヴィジョンの実像になる。

映画 「1984」本編 Part : 07 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=JQxEhartZBk&feature=related
映画 「1984」本編 Part : 08 of 12

映画 「1984」本編 Part : 09 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=3Ze77D3Yw70&feature=related
映画 「1984」本編 Part : 10 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=YJxL21Zm7-0
映画 「1984」本編 Part : 11 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=P1JwVGZO6LY&feature=related
映画 「1984」本編 Part : 12 of 12
http://www.youtube.com/watch?v=Tpp38p431xs&feature=related

※イングソックとはニュースピーク(新語法)による単語であり、「イングランド社会主義」
(English Socialism)の略称。1984年に公開された映画『1984』では、イングソックは党
の名前でもあった。
これを現在の日本、民主党の当てはめると、さしずめ「ジャパン社会主義」(Japan
Socialism)の略称としてジャップソックにでもなるのであろうか。
全体主義国家の中国に支配されるジャップソック。悲惨過ぎます><


114 :名無電力14001:2009/10/11(日) 22:18:12
戦争推進中のオバマがノーベル平和賞
戦争は平和である

オーウェルもビックリのリアルニュースピークだw

115 :名無電力14001:2009/10/13(火) 15:06:13
全体主義こそ理想の形態だが
人間にはそれを運営する気構えも能力もないからね
日本人にはまったくと言って良いほど欠落しているね

116 :名無電力14001:2009/10/13(火) 16:26:03
削減に消極的な国を積極的にさせるには、
削減に積極的な国に対して超低額ローテクの削減技術を広めるのがいい。
途上国が製品輸入や原料輸入や特許料支払いや金銭的支援もなく削減をドンドン進めている状態を作り出せば。
その情報が削減に消極的な国で経済発展の恩恵を受けていない国民に知れ渡れば、
わしら貧乏人に高額の負担をさせるために削減技術を取り入れないのかよ、という不満を高めることができる。

削減は企業が削減製品の販売による利益を得るためだというイメージが定着すると失敗する。
そんな削減方法を広めたら金儲けできないじゃん、と感じる企業が多い方が望ましい。


117 :名無電力14001:2009/10/14(水) 04:23:55
ところで、民主党はどうやって25%削減を実行しようとしてるの?

118 :名無電力14001:2009/10/14(水) 15:05:07
手っ取り早いのは自家用車の使用制限だろ
通勤など徒歩・自転車で十分、贅沢したけりゃ原チャまでだな
体重の10倍を越える荷物を毎日無駄に運んでるのだからな
勤め先に止めておいても場所を塞ぐだけで何の役にも立っていないし
もっと贅沢したい?偶にならCarrot位なら乗ってもよし

119 :名無電力14001:2009/10/14(水) 23:29:57
「25%削減」中期目標、エネ研と国立環境研がモデル分析へ−今月末にも中間案提示
http://www.shimbun.denki.or.jp/backnum/news/20091013.html

>今回は温暖化対策を進めることで技術革新が興り、
>それが経済成長を引き起こすとの前提で試算する。

うーん、意味がある試算になるのか?

120 :名無電力14001:2009/10/14(水) 23:39:28
ブラックボックスをどこかに埋め込めば
見た目はつじつまがあう試算になるでしょう。

121 :名無電力14001:2009/10/15(木) 01:47:35
>>119
技術革新入れて、25%削減できる数字つくれ!
あと2週間で結果だせ!って

> 関係者からは早くも「前提条件は恣意(しい)的で、
> 日程的に月内報告は難しい」との声が上がっている。

なんか、エネ研と国立環境研の中の人の
トホホ・・・な表情が目に浮かぶようだがwww

122 :名無電力14001:2009/10/15(木) 06:27:45
恣意的といえばCO2(後にGHGにすり替え)による温暖化
という話自体が十二分に恣意的なものだからな
何かを実行しようとして、或いは実行しないようにするのだから
当然恣意的になってしまうわな
無条件(無規制・放任)で何かを特定の方向に進めることは出来ない
設定された条件を非常識とかあり得ないというのは常に言われる
現状を変えたくない、変えられたくない者達の常套句だ
あり得ない条件かどうかと言うのは

123 :名無電力14001:2009/10/15(木) 06:30:31
>>122 追加
終わって見てからでなければ判らないことだ

124 :名無電力14001:2009/10/15(木) 09:27:17
「どうせ全て恣意的なんだから、恣意的に条件設定しても何してもいい。
それがわからない奴は現状を変えたくない保守主義者」
っていうのは、論理的に反論されて答えられなくなった奴の常套句だな

125 :名無電力14001:2009/10/15(木) 11:32:17
恣意的な前提条件もきちんと提示して報じられればいいけど
マスゴミは結果だけを報じるからおかしなことになる

126 :名無電力14001:2009/10/15(木) 11:44:25
>>119
まぁ排ガス規制の時は、それで作った車を外国に売ったからいいんじゃね?

127 :名無電力14001:2009/10/15(木) 12:14:46
何を設定しようと、たとえそれが論理的なものであっても
結局は恣意的なものになってしまう
一貫性を抜こうとするが故に非論理的にならざるを得ないことは多々ある
政治的論理と自然科学的論理とは別の体系であって
相容れない部分の方が多いであろう

128 :名無電力14001:2009/10/16(金) 18:12:05
大量消費型経済発展をする国に対してどうこうするより、
低消費型経済発展が可能な支援を経済発展出来ていない国々対して行うことで、
大量消費型経済発展をする国の世界の中での経済的地位を相対的に低下させることが重要。
大量消費しない国が爆発的な経済発展するために何をすればいいか考えるべきで、
大量消費型経済発展が当然だ常識だと考える人達に、
低消費型経済発展した国の国力が爆発的に伸びる姿を見せることが重要。
低消費型経済発展国内の企業だけが儲けるシステムにしないと、効果が期待できない。
低消費型経済発展国の貧困が減り、大量消費型経済発展国の経済格差が増すとき、世界中で変化がおきるだろう。


129 :名無電力14001:2009/10/16(金) 19:02:44
お金はあるところから分捕るしかありません。ヤクザの因縁よろしく、
アメリカさんは、社民党の福島瑞穂弁護士のように、これから日本から絞れるだけ
絞りとらざるを得ないほど追い詰められているのです。

犠牲はつきものです。トヨタはいい犠牲になってくれますでしょう。
製造も金融も駄目なら、最後の砦が起訴大国、それがアメリカです。
いまこそ、腐るほどいる弁護士が活躍する時代が来たのです。

トヨタレクサス190キロ激突乗員3名即死 全米380万台リコールを朝日が扇動している件
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50919558.html
河野談話は見直しが必要だ
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/9e5aa6186ca7720af0d709d304c6fb9c

130 :名無電力14001:2009/10/17(土) 05:48:12
>>128
低消費型社会は存在し得る
低消費型社会も発展すればするほど無用な消費が増えていく
資本は自身の循環を無限に高めようとし、社会の単純化と
無用な生産、無用な消費、無用な破壊を引起す
吸収できるものを全て吸収し尽くし、この世に唯一の存在となるまで続く
吸収するものが無くなると資本は死を迎え崩壊する
この一連の過程は、高消費、低消費、資本主義、社会主義・・・・・
社会の型によらず共通のものであり、人はこれに逆らうことは出来ない

131 :名無電力14001:2009/10/17(土) 11:56:19
恣意的
IPCCの温暖化予測には幅があって殆ど温暖化が進まない可能性も結構あるのに
予測の上限値に近い極端な温暖化ばかり報道される。

シロクマが一匹溺れるところは報道されるが
その陰で狩猟で射殺されまくってる事は殆ど報道されない

恣意的と言うならこれほど恣意的な事も有るまい。

132 :名無電力14001:2009/10/17(土) 11:58:04

それにしても、民主党からどうやって25%削減するのか
全く話が出てこないね

133 :名無電力14001:2009/10/18(日) 01:36:01
過去最大予算ww増税・国債乱発しまくるお♪
           ノ´⌒`ヽ                     彡巛ノノ゛;;ミ   ばーか、ばーか
       γ⌒´      \                    r エ__ェ ヾ   選挙前の嘘だっぴょーんw
      // ""´ ⌒\  )                  /´  ̄  `ノj` 、  
    ♪ .i /  ⌒  ⌒  i )ポッ   __ _,, -ー ,,    ポッ (_l_/l_l_|^|_Ll_l...ハ )  今、どんな気持ち?
      i   (・ )` ´( ・) i,/   ポッ (/   "つ`..,:  ポッ i〈●〉` ´〈●〉  i /   ねぇ、自民よりマシ?
      l    (__人_).  |     :/       :::::i:.    i (_人__)    |
 ___ \    `|┬|  /    :i        ─::!,,     \ |┬|    /__
 ヽ___      `ー' 、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   /  `ー'    ___/
       / ユキオ  /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\ ミユキ 丶
      /      /    ̄   :|::| 国民 ::::.| :::i ゚。     ̄♪  \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



134 :名無電力14001:2009/10/18(日) 01:43:07
>>131
シロクマだけ減らなければ温暖化してもいいと?

135 :名無電力14001:2009/10/18(日) 08:47:20
>>132
今月末には>>119が出るから待ってろ


↓予想

136 :名無電力14001:2009/10/18(日) 13:16:44
>>134
シロクマ以外でもどれだけウソ報道しまくってたんだ?w

温暖化でマラリアが増える→明治時代には北海道でもマラリアがはやってた
中世には北欧でもマラリアがはやってた事はナイショだよw

ペンギン減ってる→昭和基地周辺では増えてるし減ってる南極半島周辺のオキアミの乱獲は無かった事になってますw

これだけ恣意的な報道しといて何を信じろと。

137 :名無電力14001:2009/10/18(日) 13:22:32
>>134
で結局温暖化してどんな問題があるの?
シロクマが溺れるのを防ぐために何十兆円も金出せってかw

138 :名無電力14001:2009/10/18(日) 20:00:33
北極圏の生態系が壊れるじゃん

139 :【民主党支持団体との関連も 朝鮮総連、政界工作を指示】:2009/10/19(月) 04:28:33
【民主党支持団体との関連も 朝鮮総連、政界工作を指示】

 北朝鮮の朝鮮労働党の指導下にあるとされる朝鮮総連が9月中旬に開いた中央委員会で
 「われわれは新しい連立政権に対北敵対政策を是正せしめ、日朝平壌宣言を誠実に履行させる
 対外事業(工作)を進攻的に広げる」などの方針を示し、幹部約350人に政界工作を指示して
 いたことが、産経新聞が入手した総連内部文書でわかった。

 総連は、日本の政権交代をこれまでの対北強硬路線から融和路線に転じさせる好機と
 受け止めており、16日には都内で欧米などの親北団体を集め、「海外同胞大会」を開いている。

 文書は「在日朝鮮人運動の新しい全盛期を開くため確固とした土台を構築し、同胞が主人となる
 大衆運動の高揚と革新の成果として総連第22回全体大会を迎えるために」と題した計16枚。
 来年に予定される総連の「全体大会」に向け、組織拡大など活動指針を明示した。関係筋によると、
 総連首脳部が訪朝し、朝鮮労働党の指導で作成され、決裁を受けているという。

 文書では「与野党をはじめ政界、言論界、在野の人材、社会団体との事業を強化、日朝関係
 改善と国交正常化を追求する社会的世論を大きく活気付けること」として親北ムードの醸成を指示。
 日本政府への働きかけとして、貨物船「万景峰92」の入港禁止など日本の独自制裁の撤廃を
 「闘争」の目標に掲げた。

 さらに核実験追加制裁として実施した輸出禁止措置により「同胞が祖国の家族らに送る郵便物や
 人道物資まで遮断された」と主張。「前代未聞の人権蹂躙だ。国際社会に暴露、糾弾し、新連立政権
 (鳩山政権)がこれを即時撤回する措置を取るよう強力に要求する」とした。

 一方、地方政界への工作について「いくつかの地方自治体選挙でわれわれの活動を理解し、
 同情する人材が当選した」と評価し、「これに関連し、地域密着の対外活動(政治工作)を現実的な
 条件に合わせさらに強化、努力すること」と指示している。
 朝鮮総連は旧日本社会党や総評、日教組などと歴史的な交流関係にあり、民主党の支持団体には、
 なお関係の深い団体が少なくないとされている。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091018/plc0910180021000-n1.htm

140 :名無電力14001:2009/10/19(月) 12:56:47
>>137
海面の水位上昇だろうな。
1m上がったら何十兆どころじゃスマンかもしれん。

141 :名無電力14001:2009/10/19(月) 13:18:00
>>140
現在毎年どれほど海面が上昇してるの?
今後加速度的に地球が温暖化するとでも思ってる?
ここ10年ぐらい地球平均気温は横ばいなんだけどw

142 :名無電力14001:2009/10/19(月) 19:58:59
寒冷化して海面が下がれば目出度いか?
そんなことはあるまい
過去には百数十米も低かったことがあるようだが
そんなことになった場合、現在の河岸沿いにある土地は
海面よい遥かに高くなり、工場も発電所も港湾も全て
使えなくなるのは同じこと
温暖化で海面が上昇したとしても数米程度
防護堤を築けば済むことだろ
今の海面レベルが永遠に続くことなどありはしないのだ

143 :名無電力14001:2009/10/20(火) 00:47:27
>>141
地球の平均ってどことどこの平均のことだい?

極地周辺の平均気温は上がってますけど?

144 :名無電力14001:2009/10/20(火) 00:48:46
>>142
>防護堤を築けば済むことだろ

メコン河流域にすんごい防護堤作ってくださいな。
サンゴ礁域の島々の海岸線にも。

145 :名無電力14001:2009/10/20(火) 03:47:32
>>143
でそれで海面はさぞかし上昇したんでしょうなw

>>144
海面が上昇すれば嫌でもそうするさ
まさかお金がもったいないから沿岸部の住民は
波にのまれて死ねなんて言わないよなw

146 :名無電力14001:2009/10/20(火) 03:49:51
まあそう心配するなよ、南極や氷河
地球上の氷が全部溶けても海面の上昇は90M程度だ
つまり海抜100M以上の陸地に引越せばOKだw

147 :名無電力14001:2009/10/20(火) 06:12:26
使えなくなった土地は見捨てる
これまで人はそうして来たしこれからもそうして行く
防護するか見捨てるかはコスト次第
防護が得と思う所は防護すれば良い、ニューオリンズ
ロンドン、ベニスのようにね

148 :名無電力14001:2009/10/20(火) 08:11:25
>>145
それで平均気温って、どこの平均?

149 :名無電力14001:2009/10/20(火) 08:12:18
>>146
全部溶けたら海面の上昇だけじゃ済まないがな。
気候自体が大幅に変わってしまう。

150 :名無電力14001:2009/10/20(火) 09:53:25
良いじゃないか
北海道にいても常夏のハワイが実現

151 :名無電力14001:2009/10/20(火) 21:13:15
これに予算付ければ解決
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

152 :名無電力14001:2009/10/20(火) 21:36:52
>>150
住む場所は移動できるとして食料をどうする気で?

それに気候が変わるって地球全体が暖かくなるっわけじゃないし。
干ばつや洪水等々の自然災害が今まで無かった場所で
発生する事になる。

153 :名無電力14001:2009/10/20(火) 21:52:28
>>143
何も書いてないということは、地球全体の平均じゃね?
極地の周辺気温が上昇傾向にあるとのことだけど、人為的に排出されたCO2との関連性は?

154 :名無電力14001:2009/10/20(火) 23:18:33
鳩山、管、前原、小沢鋭仁環境大臣はさきがけ議員として与党にいた
そして八ッ場ダムに賛成した。
長妻昭と大谷信盛環境大臣政務官もさきがけに所属(ただし国会議員ではない)
千葉景子法務大臣、赤松広隆農林水産大臣、峰崎直樹財務副大臣、細川律夫厚生労働副大臣、辻元清美(社会民主党)国土交通副大臣は
日本社会党社会民主党として与党にいた
そして八ッ場ダムに賛成した。
亀井(国民新党)と松下忠洋(国民新党)経済産業副大臣は自民党議員として与党にいた
そして八ッ場ダムに賛成した。
現内閣の首相副首相国交相環境相法務相農水相国務大臣などが八ッ場ダムに賛成した。
平成6年(1994年)6月 自社さ連立政権成立
平成 6年11月11日 群馬県は、県道長野原草津口停車場線建設事業に伴う久々戸橋(仮称)の工事に着手する。
平成 7年 9月29日 水源地域対策特別措置法の規定に基づく水源地域指定が、長野原町の水没5地区(川原畑、川原湯、林、横壁、長野原)について告示される。
平成 7年11月20日 吾妻町長と群馬県知事及び関東地方建設局長は、「八ッ場ダム建設事業に係る基本協定」を、八ッ場ダム工事事務所と関係5地区各代表は「用地補償調査に関する協定書」を締結する。
平成 7年11月28日 水源地域対策特別措置法に基づく地域整備計画が閣議決定される。
平成 8年 3月18日 長野原一本松地区において代替地造成工事に着手する。
平成 8年 3月21日 国道145号の付替事業に伴う長野原めがね橋の工事に着手する。
平成 9年 6月27日 横壁地区において補償交渉委員会が設置される。
平成 9年 9月14日 長野原地区において補償交渉委員会が設置される。
平成 9年 9月29日 林地区下田進入路・下田橋が開通する。
平成 9年11月20日 林地区において補償交渉委員会が設置される。
平成10年 1月19日 八ッ場ダム工事事務所新庁舎完成
平成10年 3月30日 長野原バイパスが開通する(3.42km)
平成10年(1998年)6月 自社さ連立解消

ダム賛成、反対、は置いといて、鳩山、管、前原、小沢、千葉、赤松、峰崎、細川、辻元、亀井、松下は過去の行為を反省してから中止するならしろ

155 :名無電力14001:2009/10/20(火) 23:38:27
>>152
洪水になるって事は雨が降るって事じゃんw
異常気象も毎年そうなればそれが当たり前になる

サハラ砂漠で旱魃だなんて言う奴はいないw
日本は毎年台風が来るが洪水が起きる異常だなんて言わない
南極なんて年中無休で寒冷だが冷害で大変だなんて言う奴はいない。

156 :名無電力14001:2009/10/20(火) 23:58:50
>>153
全体って何カ所を計ってるわけで?
どことどこを計ると地球の平均になるの?

>>155
いまそこに住んでいる人は気候が大きく変わることで
そこには住めなくなる。
今まで作っていた作物は作れなくなるし。
そもそも、既に適した場所に人が住んでいたら、
行き場が無くなるわけだ。
そういう人はどこへ行けと?

洪水って日本で起きる程度のレベルしか想像できないんだね。
アジアや南米の洪水でどういう被害が起きているか見てきてみ。

157 :名無電力14001:2009/10/21(水) 02:48:37
>>156
今まで適してたところは不適になって
不適なところが適するようになる事はあり得ませんて
エラク都合のいい気候変動だなWww

>アジアや南米の洪水でどういう被害
これ治水に金かけられないだけだろーが
逆に言えばダムと堤防作れば膨大な淡水が利用可能になるんだが。

158 :157:2009/10/21(水) 02:52:15
今だって赤道直下から北欧やシベリア、カナダの北極圏まで人が住んでる訳だが
>アジアや南米の洪水でどういう被害
こんな所でも数億人の人が住んでる
少しばかり温度が上がったり下がったりしても大丈夫だよ
少なくとも沖縄と北海道ほどの気温差より温暖化する事なんて有り得ないWww

159 :157:2009/10/21(水) 02:55:10
大体オマイは温暖化で何度気温が上がると思ってるんだ?
今住んでる処が人が住めなくなるほどの不毛の荒野になるってwwww

160 :名無電力14001:2009/10/21(水) 07:03:06
地球熱暴走で金星のようになる(爆笑wwwww

161 :名無電力14001:2009/10/21(水) 07:30:31
>>156
別人に聞かれてもねえ…でも世界各地の都市でも気温は毎日測定されているわけだし、各地の平均から地球全体の平均気温を割り出すことは難しくないと思うけど。
で、人為的に排出されたCO2との関連性は?

162 :名無電力14001:2009/10/21(水) 08:48:36
>>157
適する気候になってから人が住めるようになるまで
何十年、何百年かかるわけで?

>これ治水に金かけられないだけだろーが
>逆に言えばダムと堤防作れば膨大な淡水が利用可能になるんだが。

お金がある国の発想

163 :名無電力14001:2009/10/21(水) 08:57:34
>>158
上の方で「たかだか90m上がったって」と書いてたけど(>>146)
その100m未満の標高の地域に人口密集地、農地の多くが入ってるわけだ。
世界中どこでも。

標高100m先に引っ越しても食料を増産するあても何もないし
そもそも既に住んでる人がいる。農地潰せば住めるかも知れないけど
食料はどこから持ってくる?

人が何万人も一気に移動するだけで、世界中どこでも大問題に
なってるわけだが(難民等々)、ゲームのコマみたいに移動させれば
OKみたいに甘くはないから。

164 :名無電力14001:2009/10/21(水) 09:46:49
>>152
食料など作れるところで作ればよい
ノアの洪水の様に短時間で温暖化はしない
耕作物や場所を換える時間的余裕は十分にある

気候が変わると言う表現は、寒暖、乾湿どちらの変化も含む
温暖化というのは地球全体として暖かくなること
温度の上昇程度は場所によってことなるが部分的に寒冷化することは無い

旱魃や洪水などの自然災害は温暖化の直接的影響ではない
今まで無かった場所で自然災害だけが発生するというのは根拠がない
冷害も自然災害だが温暖化すれば緩和或いは消滅する

温暖化で害だけが増加するという言い分には根拠がない
自然災害という言い方も不適切である
自然災害というのはそこに人が存在するから災害になるのであり
何が起きようと人が居なければ災害にはならない
自然災害と言われるものは、人が住んではいけないところに
棲み付くか、不適な住み方が原因で、本質は人災なのだ

165 :名無電力14001:2009/10/21(水) 10:34:10
>>163
地球の気候はいつも変化していく
変化に対応するしかないのだよ
明日起きてみたら90m海面上昇してるってわけじゃねーんだから
対応するしかないね
対応できなきゃ対応できなかった奴らが死ぬだけだ
何時の時代も変わらない

166 :名無電力14001:2009/10/21(水) 13:56:10
>>163
>食料など作れるところで作ればよい

世界的に食料が足りてないのにどこで?

167 :名無電力14001:2009/10/21(水) 13:56:57
>>165
つまり金のない奴は死ねと。
ストレートで判りやすいね。

168 :名無電力14001:2009/10/21(水) 13:57:32
>>165>>164宛て

169 :名無電力14001:2009/10/21(水) 14:46:20
>>166
足りないはずの食料が廃棄されているのはどうして
少なくとも現在は足りているだろう
足りないように見えるのは謝った配分のため

170 :名無電力14001:2009/10/21(水) 19:46:23
>>167
アホか?
何の為の核兵器だ?
金なんて何の役にも立たん。

171 :名無電力14001:2009/10/21(水) 22:20:31
>>169
廃棄されてるのは足りないところに持って行く
輸送コストを支払う人がいないから

172 :名無電力14001:2009/10/21(水) 23:44:35
http://eco.nikkei.co.jp/photo/000za/MMECza000017042009_2_0_000za.GIF

173 :157:2009/10/21(水) 23:54:23
>>163
一気に移動するって、海面上昇なんて100年後でも1M強なんだが
90Mupなんて起きても数千年後

温暖化論者はわざと何百年先の話を明日にも起こるように話す
出鱈目並べるの止めたら?

174 :157:2009/10/21(水) 23:55:09
>>162
お金がもったいないから貧乏人は海にのまれて死ねってかWwww

175 :157:2009/10/22(木) 00:03:35
>>162
>適する気候になってから
人が住めない気候うってどこだ?
雪かきしないと家が潰れるぐらいの豪雪地帯にも
冬にはマイナス何十度にもなる寒冷地帯にも
毎年水害で大変なバングラディシュにも
山奥のチベットにも
元は砂漠の真ん中のソルトレイクやラスベガスにも

人が住めないところなんてどこにあるんだ?

176 :名無電力14001:2009/10/22(木) 00:29:12
>>173
一気に上昇するとは誰も言ってないわけだが。

ゆっくりだったとしても、既に人が住んでいるところにさらに
人が増えることで、どういう状況が起きるか判ってる?

>>175
人が多く住んでないところは大量に受け入れられないから。

冬にマイナス何十度にもなる寒冷地に、どれだけ多くの人が住めると?
細々とした産業しかないのに。

バングラディッシュは水が引けば農耕はできるから人が住み
続けてるだけでしょ。水が引かなくなったら住めなくなるわな。
少なくとも>>173であなたが言ってるように、100年も掛からずに。

山奥のチベットに、どれだけ人口を増やすことが出来ると?

砂漠の真ん中で水が確保できるから人が住めてるソルトレイクや
ラスベガスも、あとどれだけ人を増やせるんで?

人が少数でも住んでいる、というのと沢山住めるのとは話が違うし。

177 :名無電力14001:2009/10/22(木) 02:52:25
>>174
そう書いてるのはお前じゃん。

178 :名無電力14001:2009/10/22(木) 05:16:12
今、地球上に人が溢れかえっているのは
過去の超急速の超寒冷化時(海面が百数十m降下)に移動し
それに続く超急速の超温暖化によって超急速に増殖したのだが
前回の超急速な寒冷化-温暖化時より、人は多少は技術・知識を蓄えた
その分対応する術も多いだろう
対応できなければ人口を減らすことになるだろう
同時に人の持つ技術・知識など大したものではなかったと思い知るだろう
真っ白で美しい鷺も多数密集すれば迷惑な存在となる
猿山の猿やどこぞの鹿、遠国の象・・・・・・皆同じである
そして人もまたこれらの憎まれる動物と変わるところはない
人は自分自身で温暖化を招き(本当かどうかは疑わしいが)
自分自身を嫌い憎むようになった珍奇な存在ということだ
鏡に映る自分やその肩に乗る背後霊に唾を吐き掛けてみても
今更どうなるものでもない
人がこれまで抹殺して来たもののリストに自分自身をも加えてしまったのだから




179 :名無電力14001:2009/10/22(木) 08:07:00
人類って何万年前まで遡る気だろう。

せいぜい数千年程度の歴史しかないんだけど
その超寒冷化なり超温暖化は紀元前何年頃の話?

180 :名無電力14001:2009/10/22(木) 08:12:10
おまえらが死ぬと二酸化炭素がでないんだけどね

181 :名無電力14001:2009/10/22(木) 08:30:25
>>176
ゆっくり対応してゆけば良いだけだよw

182 :名無電力14001:2009/10/22(木) 12:51:49
>>173
1年1cmも上がったら堤防作るのが全然追いつかんよ。
ダムがどうこう言ってる場合じゃない。

183 :■■温暖化で2mも海面上昇、国連の最新報告■■:2009/10/22(木) 15:32:23
【ナイロビ=古谷祐伸】国連環境計画(UNEP)はこのほど、
世界的な気候変動が従来の予測よりも進行し、今世紀末には海面が90年比で2メートル上昇する
などと分析した09年版の「気候変動科学大要」を発表した。

大要は、世界の専門家による約400の研究成果をもとに分析したもの。

「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が07年にまとめた第4次評価報告書の予測よりも、
二酸化炭素排出量の増加率、氷河の消失速度、北極海の氷の消失時期、海面上昇幅などで変動が加速していると指摘している。

http://www.asahi.com/eco/TKY200910190360.html

184 :名無電力14001:2009/10/22(木) 21:13:47
とりあえず、温暖化を語るのなら下のスレ位読んどいてねw

地球温暖化問題総合統一スレッドその8
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1254160946/
【多事】地球温暖化19【爭論】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/

185 :名無電力14001:2009/10/22(木) 22:25:47
>>182
素人にはそれが判らんのですよ。

186 :名無電力14001:2009/10/22(木) 23:39:53
温暖化の原因が人為的に排出されたCO2だという証拠マダー?
根拠も無いのにワケの分からん削減策ブチ上げないで下さいね。

187 :名無電力14001:2009/10/23(金) 00:06:09
民主党に直接言ってください

188 :名無電力14001:2009/10/23(金) 00:55:25
>>181
ゆっくりでも無理だ罠。

人が住める許容量というのがあるんだから。

特にいま人が多く住んでないところは、沢山住めるような
インフラもなく、インフラ作るだけの材料も”金”も、
新たな住人を養えるだけの水も食料もないから。

189 :157:2009/10/23(金) 00:58:14
>>188
つくりゃいいだろ百年先の話だ
ラスベガスなんて元は砂漠の真ん中
東京なんて小さな漁村

水なら洪水が起きるほどあるんだろw

190 :157:2009/10/23(金) 01:24:38
>”金”も
つまりお金がもったいないから海にのまれて死ねって事だなw

でオマイはそんなに言うならどうしろって言うんだ?
地下の石炭や石油を掘り出して使う以上大気中の炭酸ガスは増え続け
遅かれ早かれ温暖化は進む
風力や太陽光だって所詮は鉄やアルミ、ガラス、プラスチック、つまり石油の塊だ
どう頑張っても炭酸ガスの排出は止めようがない。

お金が無い食い物が無い水が無いのなら数十億人の人に死ねって言う事だ。

解決方法が本当はいくらでもあるのに金が無いから死ねと言い切るオマイの考えが判らん。

191 :名無電力14001:2009/10/23(金) 01:39:53
>>189
>つくりゃいいだろ百年先の話だ

誰がいくらかけて?

ラスベガスは基本的に他の都市がなければ
成立しない街だよ。

東京が小さな漁村?
何百年前の話をしてるんで?
そもそも、その頃は人が住めるだけの平地が
関東中にあったから、ここまで増えただけの話でしょ。

関東平野に匹敵する余った土地が日本のどこにある?

>水なら洪水が起きるほどあるんだろw

海水が幾らあったって駄目でしょ。

192 :名無電力14001:2009/10/23(金) 01:41:15
>>190
>解決方法が本当はいくらでもあるのに金が無いから死ねと言い切るオマイの考えが判らん。

巨額な投資が必要だったり、広大な土地が必要な
案ばかりあなたが挙げてるだけの話ですけど?

私が死ねと言ってるんじゃないし。
あなたの案を素直に実現させるなら、
金持ちしか生き残れない。それだけの話。

193 :157:2009/10/23(金) 02:40:33
>>191
>何百年前の話をしてるんで?
海面が1m上昇するのも百年先の話w

>>191 >>192
だからお前はどうしろと言うのだ
諦めて飢えて死ねと言いたいのかw

>>185
玄人ならどうするんだ?
追いつかないから海にのまれて死ねってかw

>>192
>私が死ねと言ってるんじゃないし。
移住先は無い、食い物も無い、それって死ねって事じゃん
雲の上にでも住みますか
それとも霞を食っていきますか
それとも海の底にも都が有りますってかwww

>金持ちしか生き残れない。それだけの話。
オマイの言う事じゃ皆死ぬw

194 :157:2009/10/23(金) 02:42:03
金持ちだけ生き残るのは不公平だから
みんな平等に死にましょうって事か?w

195 :157:2009/10/23(金) 03:14:58
#巨額な投資が必要だったり、広大な土地が必要な
#案ばかりあなたが挙げてるだけの話ですけど?
ならそれの要らない案を上げて貰おうか
まさか貧乏人が皆死ねばお金も土地も要りませんて事じゃないよなw

外国から何兆円かけて排出枠買ったって炭酸ガスの排出は減らないぞ
技術がいくら進歩しても地下から石炭や石油を掘って使う以上炭酸ガスの排出は増える一方だ
温暖化は止められないそれが俺の結論だ、それが前提である以上低い処に住んでる人は引越すか
堤防をかさ上げするより他にない。

ちなみに食料に付いて言えば、熱帯産の稲が亜寒帯の北海道まで植えられて実ってる
中央アジア産の小麦が北欧でも実る、気候変動が有っても十分生産可能だと思えるがね。
それがだめならカラスムギでもジャガイモでもサツマイモでも植えりゃいいだろ。

196 :157:2009/10/23(金) 03:22:06
カラスムギでもダメなら
稗や粟それでも駄目ならイヌビエ
味さえ我慢すりゃ色々あるぞ
食料危機で飢え死にするかもって時に
まさか白米や真っ白なパン以外ダメですなんて言わないよなw

197 :名無電力14001:2009/10/23(金) 08:04:15
>>187
既に言った。スレタイ嫁w

198 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/23(金) 13:59:19
  参考までに友人へのメール
>CO2ー90年比25%削減は、政府が(いまや政府ですが)引っ込めたわけではないのはわかってますが、どのようにして25%も削減するかさっぱり開示がないですね
僕は電くる産の三大CO2発生源に取り掛かるしかないと思ってます、電くる産とは電力、車、産業用CO2発生です、この三つで75%くらいかな??

 各論はおいおい書きます、中で電力はむろん火力削減が焦点のほとんどですが、火力33%(05年比)削減は超大事(おおごと)ですよね、電力は非電力部門でのCO2削減を
あらたに支援しなくてはならないので(たとえば車暖房)総電力量は少なくても減らせないでしょう、だとすると中略しますが火力が減る分の半分は太陽光発電がカバーせざるを得ないかなあと思う、
また中略しますがそれには電力会社は大抵抗するかも、というのはどうやら、太陽光発電はどうしても天候による時間変動が大きくて蓄電池が超莫大にできて蓄電で時間変動全面調整できるなんてのは大幻想で
(大幻想なんです)広く急に曇ったときなどは、どうしても消費を一部切断せざるをえない、ゆっくりとすこしくもったときなどはバックアップ火力発電が追いつくでしょうが、火力のバックアップは年中はつかえない

 いろいろ計算してもましたが、どうやら消費の一部たとえば冷房というものは、晴れた日はみな動くが曇った日は相当切らざるをえない(自動的に切れるようにするんです日本版スマートグリッドです)
また曇ったときに冷房を切るくらいの節約というものは必要でそれは全体の節約上大きな意味が出ます

 ですがネットで、曇った日は冷房をあきらめようといったら猛反発が出ました、どうやら「近代文明」の根幹に触れるみたいですね。ですがそういうことを考えないと定格総計8000万kWなどの太陽光発電は実現できなさそう、
そうなるとまず第一の電力部門に暗雲がさす、どうもどうやって25%削減するかの方法の具体がなかなでてこない裏にはそういう難問もあるかも、ただ密室でどうなるか考えてて、表には「できない無理」だなどとでてくるのはまずいですね、だがそういう感じに推移しそうだ


199 :名無電力14001:2009/10/23(金) 21:02:17
>>190
>数十億人の人に死ねって言う事だ
人類全滅かよ

>解決方法が本当はいくらでもあるのに金が無いから死ね
解決方法は本当にあるのか?無ければ死ぬしかないのだがね
だが全滅はしないな、まぁ適者生存ということになる

単に生存し続けるだけなら、もっと地球上の人口が増えても問題はない
現在の技術先進国的な生活が望めないだけ
アフリカなどでは食料不足で死ぬ奴が多いと言われるが
食料不足で餓死してるはずなのに、何故人口が爆発的に増えているのだ

200 :名無電力14001:2009/10/24(土) 00:28:26
>>196
パンが食べられない人は菓子を食べれば良い
米を食えない奴は麦を食えば良い

201 :名無電力14001:2009/10/24(土) 08:13:10
>>199
単に今まで数えていなかった人を数えてるだけ
ろくに人口すら把握できてなかった

けど人は死ぬ

202 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/24(土) 13:30:13
>>199 だから曇りの日は冷房がきかない程度で解決方法はあるといってるじゃないか
>>198

203 :名無電力14001:2009/10/24(土) 17:10:35
具体的に何に対しどんな解決方法があるのか?
全てを太陽光発電で解決はできなかろう
太陽光発電はそれらの問題解決にどれだけ寄与できるのか?

メルカトール地図を広げ東西の1/4、広げても1/3の巾の帯から
全世界が消費するエネルギを生成し効率良く世界中に二六時中
休み無く分配するシステムは、今の技術と今のシステムでは構成できない
構成できるとしても、50年・100年先の話
太平洋と大西洋のギャップ、パナマ地峡やオーストラリア大陸
東南アジアの散在島嶼に対する対策、どれをとっても
100年後には全て解決できているなどとは考えられない
自分自身の必要とするエネルギの3〜4倍を常に供給しなければ
ならないのだぞ
火力・水力・原子力があるだろうって?(w

204 :名無電力14001:2009/10/24(土) 17:28:37
>>202
それ、冬は意味ないんじゃね?

205 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/24(土) 18:11:28
>>203 〇〇なのがぞろぞろでてきたな
誰が太陽光発電が全てをとか言った??
太陽光発電も大きくし曇りの日には冷房を切るそのようなたぐいの方法が各種あるということだ

それに>>293はジェネシス計画のこといってる、それ古いよ
ヨーロッパは別だろうが日本では海外からの送電は考えてない
2020年で8000万ー1億kW、2040年で3億kWくらいの国内での発電
電力部門では火力が減る分の半分は埋められる

206 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:16:00
億kWは相手にすんなよ
ってゆーか、こっちにでてくるなw

207 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:34:11
昨日の25%削減検討会議行ってた人いる?
環境大臣が「客観的に評価はしてもらいます。でも、どんな検討結果が出ても20%目標は変えません」
って言ってたねwww
すげーなと思った。

208 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:35:17
ごめん

×どんな検討結果が出ても20%目標は変えません
○どんな検討結果が出ても25%目標は変えません


とにかく、じゃあ何のために検討会議するんだよって話。

209 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:41:04
米原油先物が80$/バレルを超えたようです。
1990年は 20.5 $/バレルが平均相場だったから、原油使用量は相当削減しなけらばならないと思います。

ちなみに1990年は湾岸戦争があり、原油相場は異常に上昇した年。
2009年は『百年に1度の大不況』?
*************************************
1988年, 13.3 $/バレル
1989年, 15.6 $/バレル
1990年, 20.5 $/バレル<====
1991年, 16.6 $/バレル
1992年, 17.2 $/バレル
1993年, 15.0 $/バレル
1994年, 14.7 $/バレル
1995年, 16.1 $/バレル
1996年, 18.5 $/バレル
1997年, 18.2 $/バレル
1998年, 12.2 $/バレル
1999年, 17.3 $/バレル
2000年, 26.2 $/バレル
2001年, 22.8 $/バレル
2002年, 23.7 $/バレル
2003年, 26.8 $/バレル
2004年, 33.6 $/バレル


210 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:45:06
>>209
去年原油が何ドルに達したか、もしかしたら全然知らないで書いてる?

211 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:48:50
>210
145$/バレル 7月3日

212 :名無電力14001:2009/10/24(土) 18:52:33
>>211
じゃあ、「原油価格の80ドルまでの上昇」と、
「2009年が大不況」なのとは関係ない、ってことがわかりそうなもんだけど?

213 :名無電力14001:2009/10/24(土) 19:13:44
>212
2008年7月に140ドル/バレルとなり、暴落したが、2008年12月に33ドル/バレルの底値となって以後、
徐々に上昇し、いわゆる先進国が不況なのに、2009年10月に80ドル/バレルを突破した。

原因は
1.中国等の新興国の需要
2.油田の生産コストの上昇


214 :名無電力14001:2009/10/24(土) 19:21:45
>>213
だから何? 書き込むのなら、ちゃんと相手の言っていることに答えようよ。

もし「原油80ドルになったから2009年は不況になる」というのなら、
去年140ドル超えたらそれが原因で大不況になったはずだけど、
実際はそうではなく、米国のサブプライムローン問題に端を発するリーマンショック後に初めて大不況になったわけでしょ。
或いは、「2009年は大不況だから原油価格が上がってるんだ」というのなら、
去年リーマンショック以前にあんなに原油が上がるはずはなかったでしょ。

いずれにせよ、「原油価格の80ドルまでの上昇」と、「2009年の大不況」とは関係ないでしょ、って言ってるんだけど?
スレ違いだし話通じない人みたいだから、もうやめるね。

215 :名無電力14001:2009/10/24(土) 19:27:46
ちなみに
1971年, 1.9 $/バレル
1972年, 1.9 $/バレル
1973年, 2.8 $/バレル
1974年, 10.4 $/バレル
1975年, 10.7 $/バレル
1976年, 11.6 $/バレル
1977年, 12.4 $/バレル
1978年, 13.0 $/バレル
1979年, 29.8 $/バレル
1980年, 35.7 $/バレル
1981年, 34.3 $/バレル
1982年, 31.8 $/バレル
1983年, 28.8 $/バレル
1984年, 28.1 $/バレル
1985年, 27.5 $/バレル
1986年, 13.1 $/バレル


216 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/24(土) 20:24:44
>>206 おやおや図抜けた〇〇の「アンチ億kW」がこっちにもいる
こいつらに書いてることの何処がおかしいと聞いてもぜったい書かないから、時間の無駄

217 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/24(土) 21:03:20
>>207 仮に方法上難しいことがあって、2020年には25%無理だということになってもせいぜい3−5年伸ばせるだけ
2023か2025年には絶対25%削減は必要だろうからね、3-5年延ばせても無意味、むろん遅くなるほど温暖化は激化
なんせ2030年には40%前後削減しなくてはならないんだからね

2020年に25%は2,3%の誤差ははあってもやらねばどうしようもない

218 :名無電力14001:2009/10/24(土) 21:06:07
解決策と言ってもいろいろレベルがあるどれの問題に対する解決策なのか言ってくれなきゃわからん

民主党の言う25%削減達成→輸入石油石炭を25%減らせばOK
京都議定書目標達成→外国から排出枠買えばOK
文明維持できればOK→低い所から引っ越しでOK
人類滅亡回避できればOK→何もしなくたって何億人かは生き残るよw
地球壊滅回避できればOK→人類が滅亡したって別に地球は滅びはしないよw

色々あるぞw

219 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/24(土) 21:52:15
>>218 自分はまともなことかいてると思ってるのかな、あぶねえな
人類は滅びないようにしかも一世紀で半分とか3分の一とかにはならんように
3分の1滅んでも超やばいに決まってるじゃねえか、日本は滅ぶほうだろうが
同時に地球がこわれててもやばいだろう

 どっちか避ければいいとかよほどの〇〇でないとかけんなwwwwww

220 :名無電力14001:2009/10/25(日) 13:28:23
世界の人口は、1年で8千万人増えている
1億4千万人が産まれ、6千万人が死亡する
過去百年で3倍に増加した
増え過ぎだろういくら何でも
生存継続するなら200人もいれば十分だ
劣化コピーを増やすことに何の意味がある

221 :名無電力14001:2009/10/25(日) 13:31:15
世界全体で1億人ほど生存すりゃそれでいいんじゃね

222 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/25(日) 14:49:41
>>221 アホか、世界で1億人しか残らなかったら日本人はゼロだろうが
人口の増えすぎはやばいが、減らすのも世界で1世紀20億人くらいが限度だよ

 日本は今世紀末8000万人-1億人残るのがいいくらいかな
順調にCO2削減すれば未来不安が消えて。減るのが止まる可能性が高い
CO2削減始まらないうちは未来不安が高すぎるんだな、こども造るのに不安がある

223 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/25(日) 17:20:50
  >劣化コピーを増やすことに何の意味がある

おまえ女性に何の縁もなさそうだなwwwwwwww

224 :名無電力14001:2009/10/25(日) 18:46:58
日本は精々6千万人が限度だな

225 :名無電力14001:2009/10/25(日) 19:13:31
気候変動等で、100年から200年後に人類は大幅に減少し
人類は新たなるステージへと進むのだよ
現在の増えすぎた人が減らなきゃどうにもならんからなw

226 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/25(日) 21:06:01
>>225 アホがあばれなければ、気候変動は最小に抑えられ(いわゆる温度上昇2度以下)
気候変動でなくて利用可能エネルギーが減ることによる人口減少が大幅でなく多少あるということになる

 気候変動がなくても石油枯渇等で避けられない
少量の石炭以外の脱化石燃料で人類は新たなステージに進む
今世紀末の世界人口は、いったん70数億にまで増え世紀末には再び60億人内外か
或いは50億人台かというところだろう
今世紀中に脱化石燃料は一段落して来世紀は人口はいくらも減少しないんでないの
今世紀末核融合ができるかどうかも多少影響するだろうが
ただ金属類の完全リサイクルは重要だな




227 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/25(日) 21:29:59
でも>>225 の>気候変動等で、100年から200年後に人類は大幅に減少し

 という、気候変動が人口を大幅に減らす恐れが高いという指摘は鋭いな
つまり民主党の25%削減は世界的に、人間の大量死滅を防ぐという大きな大儀に満ちてるということだ

 アホはこれがわからないのだな
温暖化防止は来るべき、化石燃料の枯渇への人類の大対応を早めにするということでもあるんよ

228 :名無電力14001:2009/10/25(日) 21:34:26
そんなら高速道路の料金無料化は人類を大量死に導く最悪の政策ってわけだなw

229 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/25(日) 21:46:41
  高速の無料化は民主政策の際立った例外で支持率が非常に低い
大衆の方も鋭いんだな

230 :名無電力14001:2009/10/26(月) 07:54:38
>>227
>つまり民主党の25%削減は世界的に、人間の大量死滅を防ぐという大きな大儀に満ちてるということだ

で、温暖化の原因が人為的に排出されたCO2であるということの根拠は?

地球温暖化問題総合統一スレッドその8
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1254160946/
【多事】地球温暖化19【爭論】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/

ぜひ、地球科学板や天文・気象板で自説を披露してほしいw

231 :名無電力14001:2009/10/26(月) 08:52:58
25%削減すれば温暖化は止まるか?
止まりはしない、もし温室効果ガスが犯人どというならば

化石燃料が枯渇すれば、電気だけではどうすることもできない
電気だけでは太陽光も風力も設備の再生産さえ不可能なのだ
化石エネルギが尽きれば、衰微一路17世紀以前に戻るしかない
だが再生可能エネルギといわれるものが17世紀以前の量残されているか
といえばそれも無いから更に昔の世界に戻るしかないであろう
完全枯渇に至るまでは阿鼻叫喚マッドマックス的世界の出現だろう
当然世界の人口は1/10程度に縮小するだろう
100年後を目指し今すぐ人口削減策を始めたとしても
世界の死亡人口を倍に、出生者数を1/20にしなければ間に合わない

232 :名無電力14001:2009/10/26(月) 09:09:40
「高速道路無料化に反対 多数!」 世論調査のウソ こうして世間は騙される
  ttp://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/573.html

233 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/26(月) 10:18:57
>>230 >>231 やはりアホが暴れ始めた
これが人類大量死の原因だといったのに、アホでかつ文盲。でも2ちゃんだからしょうがないか


234 :名無電力14001:2009/10/26(月) 10:52:45
>>231


や・やめてくれ・・・
温暖化がないと生きていけないんだよ俺たちは

http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000022102009

235 :名無電力14001:2009/10/26(月) 12:04:12

自分自身には健全な懐疑は抱かないお方のようだな

236 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/26(月) 15:55:58
>>231 >>226 でいちおう、
>今世紀末の世界人口は、いったん70数億にまで増え世紀末には再び60億人内外か
或いは50億人台かというところだろう

 80億近くまで増えるのに、世紀末には60億人か50億人台後半まで減るというのは大変なことだよ
それはもちろん化石燃料が多くは枯渇かつ、プラスある程度自粛で使わないということからくる要因だ
だが世界の人口が10分の1なんてことはないと思うよ

つい3,40年前までエネルギー使用は今よりずっと少なかった
冷房なんてのもないのがあたりまえ、車のない家がほとんど
50代60代は石油がこんなに使わない時代を覚えているから
人間は何とかしていくと思える
大量化石燃料消費があたりまえの時代しか知らない10代20代は恐怖だろうな
50代60代がまだ元気なうちにどうすればいいかきいておいたほうがいいよ

237 :名無電力14001:2009/10/26(月) 17:27:19
よその国が協力しなくても、日本単独で25パーセント減らすとはポッポさんも言ってなかったな。
2国合わせて世界の4割のCO2排出量を占める中国とアメリカも削減努力するとは言っているだ
けで数字が出てこない。だから、日本だけ無理して25パーセントに固執しなくてもいいだろう。


238 :名無電力14001:2009/10/26(月) 18:56:56
出来なかったね〜、皆で頑張ってできなかったんだから仕方ないよね〜
明日からまた皆で頑張ろう、シャシャンシャン

で済むのは日本での内輪の話
外国相手じゃそうは行きませんよ
  違約金払ラィナサイネ
  30万人虐殺、カタついてないあるヨ!
  ヒキョウモノ、リメンバーパールハーバー!
なんて奴が相手なのよ

239 :名無電力14001:2009/10/26(月) 20:14:48
民主党は、どうやって25%削減を達成するのか全く説明しないからな
言うだけ言って後は民間に任せたじゃ困るんだよ

240 :名無電力14001:2009/10/26(月) 21:55:49
民主党になったら民活は終わり?
皆、民活大好きだったんだろ
なら、25%切れって言われたら
二つ返事で切れば良いんだよ、切れッ、男だろ!

241 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/26(月) 22:38:47
>>239 これまでに出てる話からすると、600-800万軒分の屋根に4-6kWのパネルつける
、さらに同面積くらいの農地山林太陽光発電をして太陽光発電8000万kW
それと乗用車の6ー8割をEVかプラグインハイブリッド化、残りもハイブリッドにしないと25%いかないみたいよ
乗用車は、200km以上走るEVは、バッテリが高くて多くの人が買えないから
航続100km走るEVを買い、さらに100kmのレンタルバッテリーを必要なときスタンドから借りる
みたいなことになりそう
今民主党はそれらの試算結果を集約中でないか

242 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/26(月) 22:40:39
  >乗用車の6ー8割をEVかプラグインハイブリッド化
ーーーー>乗用車新車販売の6ー8割をEVかプラグインハイブリッド化

243 :名無電力14001:2009/10/26(月) 23:05:35
>>241
「これまでに出てる」、ってどこから出てるんだよそんな話。
思いこみだけで語るもんじゃない。
これまでに出てる話では↓

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai06tyuuki/siryou2/index.html

国内の製造業を無理やり縮小して海外に移転とかさせない限り、25%は無理って話になってるんだが。
そんなことも知らんで温暖化問題について語ってるのか。

で、今民主党がそれに対して、10月末までに考えをまとめます!って言って検討してるところ。

244 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/26(月) 23:22:57
CO2 の三大発生源は、電力、車、産業用CO2発生 の三大
>>241 はそのうち前の二つについて書いたもの、>>243は残りのひとつのうちの一部
>>241 を書いたからといって産業用CO2をしらないわけない

>>243 ところで日本ではCO2を出せないから海外へ行って造るでは、温暖化防止上何の意味もないのはわかるか??


245 :名無電力14001:2009/10/26(月) 23:37:26
>>244
あの、産業用を知ってるとか知らないとかそういう話じゃなくてさ、、、

あんたの言うような、太陽光発電とエコカーを最大限に導入しても、
25%は無理無理〜 っていう結果が>>243でちゃんと示されてるんですけど?
って言ってるんだが。ホントに知らないらしいな。

> 日本ではCO2を出せないから海外へ行って造るでは、温暖化防止上何の意味もないのはわかるか

そんなの当り前だ。
>>243の資料読んでみろ。
日本で25%削減するためには国内の製造業を海外に移転することが必要。
でもその場合には、海外の効率悪い工場の生産が増えて、世界的にはco2が逆に増える危険性がある、
ってちゃんと書いてある。
そして、その危険性をマジで冒そうとしているのが民主党だろ?ってみんなから突っ込まれまくってて、
だから10月末までに考えまとめます!って必死に言ってるんだが、どんな結果が出てくることやら。


246 :名無電力14001:2009/10/26(月) 23:46:25
CO2排出権買えばOK
莫大な借金を子供たちの世代へw
民主党

247 :名無電力14001:2009/10/27(火) 05:35:15
自民党が積み上げた借金のつけを
民主党が更に積み上げていくわけだな

どうしょうもなくなるまで借金作ればいいさ
困るのは若者だからなw

248 :名無電力14001:2009/10/27(火) 06:53:57
億kWって相変わらず、自分に都合悪くなるとすぐ逃げ出すやつだな

249 :名無電力14001:2009/10/27(火) 07:55:19
>>248
反論できなくなると罵倒w糞コテの典型。

250 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 08:52:17
>>245 だからさ、産業用についてはまだ書いてないだけだろうが
あんまりよだれ流すな、おまえの書いてることを俺が知らないとでも馬鹿妄想してたのか

 あのなあ.産業生産物についてはね、「今までと同じ生産量を造ろうとすると国内で作れなくなると海外へ行って造らざるを得なくなる」
とすると、今までも同じ生産量を作るかどうかが問題なのさ

 CO2削減というのは産業面ではでかい問題を抱えてる
むろん生産量が多少でも減るのであれば。「そのままでは」経済が縮小しかねない
それをどうするかが真の問題となる、問題は「そのままでは」だ
民主党もそこまでつっこんでない、まず経済学者がよく考えねばならない

 人々の豊かさとはなにかという問題になる、収入が少なくてよいとはいってないぜ

251 :名無電力14001:2009/10/27(火) 08:55:11
25%削減って一般家庭の電気でなら簡単だね
150W分削ればよいだけだ

特に400Wの自作PCで24時間使ってるようなバカなら
60WのノートPCにするだけでかなりの削減効果だ

大型TVも無意味、ニュースやワイドショー程度ならワンセグで充分

あと、夜間電気代が安いからという強みで売ってきた電気温水器やエコキュート、蓄熱暖房機は論外!
電気代は安いが電気量は大きいのだ

252 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 08:55:48
訂正 今までと同じ生産量を作るかどうかが問題なのさ

253 :名無電力14001:2009/10/27(火) 08:59:32
鳩がバカ発言する直前に家電買ったヤツ涙目だな。車買っちゃった人はご愁傷様

254 :名無電力14001:2009/10/27(火) 10:58:52
8000万kW、ザット50兆円かな
20年掛けるとして、2.5兆円/年これを未来永劫払い続けるのか
効率が2倍、価格が半分になったとして6千億円/年の支払いだな
当面は排出権買い集めた方がいいんじゃね

COP15の提案は50年までに先進国は80%削減ですと
  www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009102702000088.html

255 :名無電力14001:2009/10/27(火) 12:29:21
>>239
困るのは達成できない会社であって、達成した会社はウハウハだ。

256 :名無電力14001:2009/10/27(火) 12:34:10
>>255
達成するまでに掛かった費用は、商品に上乗せされるか
従業員を削減するか、一部海外へ移転するか

どちらにしろウハウハってことにはなりそうに無いがな

対応できない会社は倒産するかもね

民主党不況はまだまだこれからさw

257 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 13:15:19
>>253 何を想像というか妄想してるの。どういう馬鹿発言??

258 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 17:46:17
>>254 ちょっと分盲なの??2020年までに8000万kW,つまり12年でという話しなんだが
2030年で8000万は麻生政権の頃の経産省の話し

 もっとも8000万kWは12年ではすべて屋根の上ではかなり無理な話で、4000万kWが屋根の上、あと4000万kWは農地山林にだろうけどね
4000万kW16-20兆円は民間が出すお金、あと4000万kW10−16兆円が国の投資。年1兆ー1兆4000万平均

>これを未来永劫払い続けるのか
何を超ボケしてるんだい、大丈夫か
公二がオア割次第電気量が入ってくるから投資にお金が出て行くのは最初の10年、10年以降は電気料金が投資分をまかなうことになるし、20年もたつと収入の方の方が莫大になる


259 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 18:22:47
>>258  10年目以降ー15年目はまだじゃっかん投資のほうがおおいな

260 :名無電力14001:2009/10/27(火) 19:51:37
>>250 >>258
えっとね、>>241はどう見ても、太陽光発電とエコカーによる対策がメインとなって
それで25%達成できる、って書いてあるように見えるだろ?
あんただって、>>241を書いたときは、そう思ってたんだろ?
たまには少しくらい、素直に反省してみたらどうだ。
このスレ見てる人はみんな、あんたの態度を冷静に観察してるぞ。


実際には、>>243にある通り、
太陽光発電による削減量なんてホント大したことないのよ。
マスコミが飛びつきやすいから、象徴的に太陽光太陽光って騒いでるだけ。
これ、環境問題の専門家の間では、もはや常識的な話ね。

2020年までの対策で圧倒的に大きな効果をもつのは原子力。
それをぎりぎりに入れて、ほかの対策も最大限入れても、25%は到底無理って言われている。


> 2030年で8000万は麻生政権の頃の経産省の話。
↑これって誰に聞いてきたのよ?
あんたはどうしていつもそう、偉そうな口して嘘ばかり言ってるのかね。
「麻生政権の頃の経産省」っていうのは、

http://www.meti.go.jp/report/data/g90902aj.html
2030年の太陽光の導入量は1300万kL、つまり5000万キロワット強なんですが。


あのさ、実際まだ>>243の資料読んでないんだろ?億kWさん。
一度だまされたと思って読んでみなよ。その後で環境問題を語っても遅くはない。

261 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 21:52:34
  >>260 >あんただって、>>241を書いたときは、そう思ってたんだろ
いんや難問の産業部門、或いは%はやや小さいが北国の難問の暖房部門はあるととっくに思ってたよ
難しい産業部門はあとで書いていけばいいと思ってたよ、麻生氏が15%を言ったときも政府もそうしてたゼ
その25%(90年非番だよ)
そもそも俺は思いつきで投稿したりしない

 君は>>243でかかれて俺がはじめて産業部門を考えたとでも妄想してんの
そりゃいつものよだれだなあ

 次に電力部門の、CO2は25%で(25%もあるんだぜ)、電力運輸を除く産業用CO2排出と同じくらいの量
確かに太陽光での埋め合わせは俺の論でも火力削減の半分でぜんぶではない
だが半分てのは大きいんだぜ、君は8000万kwpというのをどういう量だと思ってるんだ
埋め合わせの大きいのは原子力でない、原子力は火力削減の3−4分の1行くかどうかだよ、3分の1言ったら今の原子力緒2,2割増だぜ
政府も2050年で1.4倍としか言ってない(環境省)
厨房にたまに原子力に大きな幻想抱いてるやつおるけどね
厨房君勉強不足だよ

262 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 22:14:56
>>260 >あんたはどうしていつもそう、偉そうな口して嘘ばかり言ってるのかね

どうしてそう馬鹿厨房は億kWはうそつきなんて馬鹿妄想でよだれ流したがるんだろう
俺は2ちゃんねる1なにごとにも正確といっていいくらいなもんだろうが
麻生政府が2030年には今の40倍を目指すといってたのを知らんの、てんで有名だよ
太陽光発電は2008年末で約200万kW、40倍は8000万kW、2030年、40倍でぐぐってみな、あきれるほどでてくるよ

 しかし馬鹿病気の厨房ってこわいなあ、

263 :名無電力14001:2009/10/27(火) 22:41:08
>>261  
> 俺は思いつきで投稿したりしない
思いっきりしてますね。

> 次に電力部門の、CO2は25%で(25%もあるんだぜ)、
また嘘書いてない?発電によるco2は、日本の排出量の30〜40%はあるはずだが? 一次ソースでなくてすまんが↓
http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data6009.html
まさか1965年時点では25%だった、とか言わないよね?

> 麻生政府が2030年には今の40倍を目指すといってたのを知らんの、てんで有名だよ
> 太陽光発電は2008年末で約200万kW、40倍は8000万kW、2030年、40倍でぐぐってみな、あきれるほどでてくるよ
悪いが、これは完全にあなたの勘違い。
麻生政権で言われていた「2020年に現状の20倍、2030年に40倍」の「現状」っていうのは、2005年の導入量140万kWのことなんだ。
だから、2020年の導入目標は2800万kWくらい、2030年の導入目標は5000万kW〜6000万kWくらい。
あなたが勝手に勘違いして2008年の導入量に掛算しちゃったのは可哀そうだが。。。ソースは>>260に示した通り。

もう一度忠告しとくが、こんなとこで下らん議論ばかりしてないで(俺もかww)、
マスコミの書くデタラメばかり信じちゃわないでさ、
たまには一次ソース(>>243>>260で示したような)ちゃんと読んで勉強した方がいいよ。
そうしないと、また↑こうやって恥かくことになる。

> 君は8000万kwpというのをどういう量だと思ってるんだ
政府の導入目標を大幅に上回る過大な値で、現実的に不可能だと思いますが。
まともな人で、そんな導入達成できると思ってる人は悪いがまずいない。

が、まあそれはそれとして、その過大な8000万kWを導入したとしても、
稼働率12%、火力平均のco2排出を0.6kg/kWhと仮定すると、 co2削減寄与は5000万トンくらい。
実際にはそんな大量導入したらきっと稼働率が極端に下がるから、その削減寄与は半分くらいになってもおかしくはない。

一方で、原子力による削減効果は>>260にもソース示した通り、1億1000万トンと試算されている。
つまりどんなにがんばっても、太陽光の削減量は原子力の半分にも及びません。

264 :名無電力14001:2009/10/27(火) 23:06:32
どんだけ長文の渾身のレスしても、中身は億kW以下なんだよ
あてにならないソースを根拠にしてもねぇ・・・

265 :名無電力14001:2009/10/27(火) 23:10:24
そうか、億kWさんはきっと、「万kL」っていう単位を知らないだろうかなあ。
例えば↓これね。

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90722b05j.pdf

他にソースいくらでもあるけど、政府の言う「20倍」ってのは、2800万kWのことなんですよ。

>>264はスルーするね。

266 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 23:41:52
  >>263 わははははは.この馬鹿は単純厨房でなく、自分で気付かずに悪意を持つよだれボケ若年寄かよ

>一方で、原子力による削減効果は>>260にもソース示した通り、1億1000万トンと試算されている。
つまりどんなにがんばっても、太陽光の削減量は原子力の半分にも及びません

 おまえ、あのなあ。相手やこのスレの若いのが、さっぱり常識に疎い、ボケばかりだと馬鹿妄想してよだれ流してるんだな
1億1000万トンというのは今の原子力が、今の電力における原子力の割合の算出量だろうが
そんな馬鹿猫騙しなんて書いてどうするんだ
ちゃんと2020年までに増やせる原子力によるCO2削減量を書いてみな
おまえが書いたとおり火力平均のCO2排出量を0,6kg/kWhとして(火力総量ではかける6200億kWhくらいだから3.7億トン、これがつまり電力部門のCO2排出量のほとんど(原子力等建設にちょっとあるけどな)
(日本の総CO2排出量は14億トンだっけ(12億トンではないと思った)が、何十%になる??勉強不足はおまえだよ
2020年までに500億kWh原子力を増やせるとすると3000万だろうが

超馬鹿書くんでないよどっちが恥かいてるかわからんのか、文盲なのもおまえだよ
俺が原子力は増やしても2割とか意図が読めなかったのか

 次に。あのなあ、おまえ。テレビは馬鹿にしてるみたいだけど、麻生氏は、今の20倍、屋根の上発電1000万戸分といったんだぜ
大々的に報道され
日本じゅうが一戸平均4kWで4000万kWだと思ったのはあたりまえだよ、すこしは世間もみなよ、官邸のHP見てもそうとれた
その後周囲から民家1000万戸は多すぎるかもといわれたみたいで、あとで、工場学校等の屋根入れて20倍だと訂正言明したのは生中継されたんだぜ

大方ぼーとしてる経産省の役人までに修正が届かず経産省では2800万の数字が残っただけだろうがwwwwwwww

 おまえのお馬鹿な書き込みにまだまだ突っ込みあるけれど、今日は遅いから明日だ
いっとくがよだれを流してるという言い方は、相手はさっぱり資料もみず、常識知らずで思い付きだと馬鹿妄想してることを言ってるのだよ



267 :名無電力14001:2009/10/27(火) 23:47:47
なんかよく分からんが億KWさん頑張って

268 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 23:47:48
>>250 にも書いたがやつが文盲みたいだからこれも寝る前にかいておこう

産業界や労組が、産業の国内縮小が必死だと以下にも、今自分らだけがわかったかのように大声だしてるけどおまえの資料にあるように
専門家たちは多少の縮小部門が伴うのは何10年も前からわかってることだ
何でそんなことおれが知らんのよ、なんで俺が資料など読んでないと馬鹿妄想するのよ、よだれがぴったりじゃんけ
それをどうするかがずっと前から最大の焦点だよ
その最大点を突っ込まずに無理だ無理だというのはまだ中学生の叫びなのよ

 じゃまた明日な、今夜はよだれ出してもいいよ

269 :名無電力14001:2009/10/27(火) 23:55:27
>>266
だからさあ、丁寧にリンクつけてるんだから、
少しはリンク先くらい読んでくれよ、って再三言ってるんだが・・・orz
頼むよ・・・・

> ちゃんと2020年までに増やせる原子力によるCO2削減量を書いてみな

「設備利用率を約60%→約80%まで高めることにより、約6000万トン、
新増設9基により、約5000万トン」ってちゃんと書いてあるだろうが。
あなたは知らないかもしらんが、かつては日本でも85%くらい原発が稼働してた時期もあったんだよ。
だからせめて80%までは上げよう、っていう目標。

> 日本じゅうが一戸平均4kWで4000万kWだと思ったのはあたりまえだよ

日本じゅうがどうかは知らんが、あなたがそう勘違いしたのは、ご愁傷さまでした。
ちなみに「一戸平均4kW」なんて麻生さんは言ってないから、これもあなたの勝手な思い込み。

とにかくね、政府の見通しを見てもらえれば必ず「20倍」っていうのは2800万kWのことだってのがわかるはずだ。
麻生さんの演説を受けて2020年の目標を作りなおしたのが>>260なんだから。
むしろ、政府が2020年に4000万kWの見通し立ててるソースがあったら示してくれよ。

あと電力部門のco2の割合は、あなたの勘違いだった、ってことでいい?

270 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/27(火) 23:55:57
>>268 但し確かに「民主党は」技術だけではカバーできずに、縮小を伴うことが結構あることを
「よくわかってなかった」ようなけはいがあるな(推測だが)

だから産業界があーいったのはもっともかもしれない
俺自身も某鉄鋼界のある社長に民主等は技術の限界をよくわかってないかもといったよ

 だからといって専門家たちもわかってないと思うのは妄想だ
俺も悪文で素人だと思われがちだけどね、よだれの元なんだろう

271 :名無電力14001:2009/10/27(火) 23:57:29
千葉県千葉市 榎会 千城台クリニックでは、仙腸関節が引っかかていると医学的にデタラメなことを言って患者を不安にさせ、
僅かな時間、医学外保険診療外のAKA(関節運動学的アプローチ)だけやってリハビリ料を不正請求して荒稼ぎしていました。

厚生労働省関東信越厚生局千葉事務所は、
医学外保険診療外インチキ医療aka療法の不正保険請求に対して揉み消しを行い、
国民被害を拡大させています。
更に検察審査会に、akaが保険診療に含まれると虚偽説明を行い、
厚生労働省として、民間療法保険外のAKA療法の偽装を行いました。
厚生労働省は、民間療法保険外インチキ医療AKAの不正保険診療に
加担しています。

akaの不正請求に加担する関東信越厚生局千葉事務所
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/antispam/1250075512/
【偽医療】AKA 関節運動学的アプローチ【インチキ医療】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1211885077/
千城台クリニックのAKA療法による不正請求返金
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207056268/
医療法人榎会千城台クリニック
http://qb5.2ch.net/saku2ch/kako/1208/12083/1208346578.html

272 :269:2009/10/28(水) 00:05:41
あ、25%っていうのはCO2比じゃなくてGHG比だとか言って逃げるつもりかなw
普通は何も断らない場合には、CO2比だと思うけどね。まあいいやww

273 :名無電力14001:2009/10/28(水) 00:08:15
>>272
かわいそうな奴・・・いつになったらまともになるのか

274 :269:2009/10/28(水) 01:11:30
俺もいつ書き込めるかわからないから、億kWhさんが寝てる間に少し整理しておこう。

その1。
太陽光について、>>258「2030年で8000万は麻生政権の頃の経産省の話」ってのは
単純に億kWさんの勘違いだから、今後は5000万〜6000万に訂正してもらいたい。
勘違いじゃない、って言うのなら、
「麻生政権の頃の経産省」が2030年8000万の導入目標を立てていたっていうソース示すこと。
麻生総理の演説だって、2030年については言及していないよね。

その2。
2005年の原子力発電量は3048億kWh。
これに対して、稼働率0.6から0.8までの上昇分は1000億kWhで、
0.6kg/kWhとすると、ちょうど経産の試算通り6100万トンくらいか。
新設を130万kW×9基で計算すると、4900万トンかな。
しかし2020年までに9基新設ってwww これ無理でしょ。
俺の偏見で勝手に5基に減らすと、2700万トン。
両方合計して、原子力の削減量は8700万トン位かな。

太陽光も同じ2020年で考えると(稼働率12%、0.6kg/kWh)、
麻生政権案の2800万kWだと、1800万トンくらい。
仮に億kWさん案の4000万kWだとしても、2500万トンか。
いずれにせよ、原子力による削減量の1/3以下(〜1/5程度)だね。
2020年に4000万kWって、原子炉9基より難しいと思うがw


あと産業の話についても若干、俺の言ってる意味が通じてない気はするが、
まあ億kWさんの言ってることも変ではないので、これはまあ良いとしよう。

じゃあおやすみ。

275 :名無電力14001:2009/10/28(水) 07:33:29
あんまりいじめると泣いちゃうぞw

276 :名無電力14001:2009/10/28(水) 09:58:11
今は何もしてなくても火力稼動前年比15%減で、削減15%済みw

277 :名無電力14001:2009/10/28(水) 10:21:00
>>258
建設費は平均で33万円/kW(25〜40万円/kW)という前提ね

現在只今、51〜87万円/kW位じゃないの、大甘で10年後に1/4になるとしても
平均32〜42万円/kW、乗せる台や屋根なら補強とか入れれば、現在の実際価格は
70万円/kW位にはなるよね、技術革新や量産効果で、電池本体部分の価格が
下がったとしても、土台部分はそれほどの低下は有得ないし
反対に値上がりするかも知れないよね
それに投資は発電設備単体だけじゃ済まないでしょ
送配電網自身や発電システムの全体制御、バックアップシステム・・・
それから、電力供給システムの特性はドンドン、クリティカルになって行くから
マスマス、シビアな管理が要求されるようになって行くよね
逃げようとすれば、余力を大きくする、言い換えると無駄を増やすしかないでしょ
無駄を作るために更に金が要るようになる訳ね

設備寿命ってものも存在するから、更新費用ってものが必要なのね
大甘のシステム価格30兆円、寿命30年でも1兆円/年になるのよね
以上の話は全部キャッシュの話だから、ローン金利も考えたりすると
簡単に倍位は必要になるんじゃないの

負担が国であれ民間であれ、最終的には日本社会が全部負担することになるのね

やってる内になんか出てくれば良いけど、最悪何にも出てこないときの
ことも考えようね(W

278 :名無電力14001:2009/10/28(水) 11:26:21
>>274
あのさ、稼働率や設置数で発電量を見込んでもしょうがないのよ
CO2削減ってのは発電量を増やすことではなく、火力を代替して初めて成し得るものなのよ
わかる?

太陽光発電は、発電したものを100%CO2削減効果を発揮するのに対し
原発なんて机上の空論でしょ?
夜間需要増やしてそれに見合った発電したって効果は発揮されないのよ
もはや削減効果ではなく、増加抑制効果しか発揮できない

それは25%削減目標から別枠の話になっちゃうんだよ
25%枠で話をするなら、火力を削減できた分、つまり稼働率もそれなりになっちゃうよねー
稼働率上げるためには新たな揚水や蓄電設備に頼らざるを得ないが、それらはCO2を増やしてしまい相殺されてしまう

279 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/28(水) 20:14:31
>>269 お待たせ今日の昼は仕事で忙しかったんでね

なにー原子力での発電量をCO2を1億一千万トンぶんつまり、1800億kWh,2020年までに増やせると見込んでるわけ??
そりゃ豪気だな、今原子力は2700億kWhくらいに落ち込んでるが2005年3000億ならつまり60%増やんけ
言われなくてもリンクは時々前から読んでるけど、新規9基分はともかく(確かに2700万トンくらいだと思うよ、更新分もでるかも知れんしね
稼働率を上げる。。。。。。。言われてみればリンク以外でもなんかで読んだな
朝日かなんかの記事でははたして稼働率アップできるかどうか不明だとかかいてなかったか
今の60%だって好んでそこまで落としてるわけでないだろうが、あげれるかな
とにかく今稼動してる分でなく新規で1億1000万トンと見てるのか、そこは俺の勘違いだった誤る

1800億kWhも原子力発電を増やせるなら、それだけで火力を削減分を9割埋めれるぜ
太陽光発電8000万kWを加えれば、電力総量はむしろ1000億kWh近く増えて
それこそ産業部門の石油消費分を電力でかなり補い産業の縮小を最小に止めれるぜ

 だが政府等も原子力の大幅増力で火力の削減をほとんど補うといってないぜ
新規原発分は俺も3000万トン分補うと書いてる
稼働率アップは忘れてた、というより、上げられないんでないかと思ってたな、ほんとに80%に上げられるのか
しかし原子力で電力をほとんど補うと考えてる研究機関もあるのか
ならば確かに8000万kWも太陽光発電をしなくてはと思わないだろうな
だが稼働率アップをあてにしていいのかな????
それとウランは調達できるか世界の情勢はウランに厳しいぜ

280 :名無電力14001:2009/10/28(水) 22:44:44
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/megane/1246783597/l50

281 :名無電力14001:2009/10/29(木) 11:15:31
人為的に排出されたCO2が温暖化の原因だという根拠はまだですか? まさか、根拠も示せないのに騒いでいるわけじゃありませんよねえw
それともあれですか、もう美味しい飯の種になっちゃってて今更止められないとか?

282 :名無電力14001:2009/10/29(木) 12:26:57
>>281
江○たん可愛いよ江○たん。
お役所勤めという保険もあるし、温暖化詐欺がバレても将来安泰だね!

283 :名無電力14001:2009/10/29(木) 14:28:56
世界から拍手喝さいを浴びたいという鳩山の欲望で苦しむ日本国民。
鳩山は別荘で豪遊しながら庶民に温暖化防止を叫ぶ。

284 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/29(木) 18:34:59
>>281 >>283 またアホがでてきた
2020年に25%を逃れても2025年には30%をやらざるをえなくなる
温暖化の情勢は用意ならざるものがある
また人類は資源枯渇対策を必ずやらざるをえない
いずれさけられずやるなら早めに(ちょっとだよ)すれば温暖化をより防止できる
先延ばししてれば子供がひどい目にあうだけ
鳩山氏はその大局はどうやらわかってるだけ、アホと違って優秀

 個人的欲望でないかなどと超馬鹿妄想のよだれ厨房、病院でも直らんかな


285 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/29(木) 23:40:46
>>274 >仮に億kWさん案の4000万kWだとしても、2500万トンか。
いずれにせよ、原子力による削減量の1/3以下(〜1/5程度)だね。
2020年に4000万kWって、原子炉9基より難しいと思うがw

何処を見て寝ぼけているんだよ、俺は4000万kWなどいってないよ
4000万kwというのは麻生氏が今の20倍だとするなら、昨年末量を今とすれば4000万kwだろうという話し
俺は40倍にしようといってるのだから8000万kW(但し屋根の上は4000万kWどまりだろう)
君の言う2005年を基準にするべきなら5600万kWだがな

 8000万kWが非常に難しいといわれるのは、それだけの分の時間変動をどうするか今のところメドがついてないからが大きい
経産省の2030年5300万kW案では、それに見合った蓄電装置で平準化するといってる
だがそんな莫大な蓄電装置は実現不可能に近いともいわれる、まして8000万kWではということだ
時間変動に関しては俺が新たな提案をしてる、また改めて書くよ
日本版スマートグリッドとでも言うべきものだ’電力放送というものが不可欠)
それでも確かに8000万kWは莫大(5300万kWでも問題はほぼ同じ)
俺ももうちょっとは下回るかなとも思う

 公的研究機関はいくつかは対難問開発が遅れてて、ついつい原子力増で逃げたいんだな
だがそれは逃げに近く結構幻想を含んでる


286 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/29(木) 23:42:59
訂正  だがそんな莫大な蓄電装置は少なくても2020年では実現不可能に近いともいわれる

287 :名無電力14001:2009/10/30(金) 00:22:21
現在企業も25%削減を求められていますが実際いつのとの比較になるのですか?

288 :名無電力14001:2009/10/30(金) 01:57:37
>>278 お待たせ。
> CO2削減ってのは発電量を増やすことではなく、火力を代替して初めて成し得るものなのよ
もちろん、火力を代替することによってCO2削減する見込みです。
いま夜間の電力って、原子力の他に石炭火力とかで発電してるので、
それを原子力に代替すれば確実にCO2削減になりますね。あなたへの答えはこれで十分かな。

>>279
> 朝日かなんかの記事でははたして稼働率アップできるかどうか不明だとかかいてなかったか
実際、日本はすぐに色んな所から茶々が入るから、稼働率が中々上がらないんだけどね。
でも実際に日本でも過去85%まで行っていて、日本より技術力ない国でも普通に90%行ってるんだから
80%の稼働が無理だって主張する根拠は、ないと思う。

ちなみに現在稼働率が60%まで落ちているのは、単に柏崎が停止しているからですね。
これが稼働すればそれだけで70%は行く。柏崎は炉自体にはほとんど損傷なかったのだから、
あと10年間もずっと停止したままってことはさすがにないでしょう。
ウランの供給については、いまカザフスタンやオーストラリアですごい勢いで資源開発してる。
むしろそんなに開発して需要伸びなかったらどうするの?カザフスタンの中の人、って感じ。

>>285
> 経産省の2030年5300万kW案では、それに見合った蓄電装置で平準化するといってる
> だがそんな莫大な蓄電装置は実現不可能に近いともいわれる、まして8000万kWではということだ
そうそうわかってんじゃない。
あなたの言う日本版スマートグリッドってのがどんなのか知らんが、
蓄電池を使わずに、そんな大量導入を可能にするグリッドがあと10年で実現可能なの?
コストはどれくらいかかります?

>>287
鳩山さんたちは、日本全体で1990年比で25%っていうのは絶対に変えないみたい。
そのうち企業にどれ位求められるかは、まだ検討中みたい。
検討した結果、本当に実行可能な目標が出るのかどうかは、かなり不明。

289 :名無電力14001:2009/10/30(金) 02:22:09
>>288
残念ながら石炭火力は、石油やガス火力よりも変動調整能力が高く、夜間の調整に欠かすことが不可能です。
よって、原発で代替できません。


290 :名無電力14001:2009/10/30(金) 02:57:00
> 残念ながら石炭火力は、石油やガス火力よりも変動調整能力が高く、

意味わかって書いてるの?
読んでる方が恥ずかしいから、もう少し調べてから書きなおしてくれ。

291 :名無電力14001:2009/10/30(金) 08:35:43
石炭火力の大半は最新技術の新造だから、トータルでは変動調整能力は高い
燃料が安いため調整機会が無いからベース電源化しているだけだよ

292 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/30(金) 20:48:20
参考
原子力と自然エネルギーの発電割合50%以上のためには(つまり原子力が総電力の40%近く、4000億kWh近く発電のためには)
  稼働率が70%どまりなら18基の建設が必要
http://www.gns.ne.jp/eng/g-ken/doukan/agr_514.htm


293 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/30(金) 21:59:19
>>288 >あなたの言う日本版スマートグリッドってのがどんなのか知らんが、
蓄電池を使わずに、そんな大量導入を可能にするグリッドがあと10年で実現可能なの

蓄電池に全面依存せず、といってもまったく使わないなどと書くのは相当オンチの文系かな、ゼロか1かしか考えられないのか
以前から太陽光発電を研究したものの多くは全面的蓄電池依存で平滑化など大規模では無理とわかってて
どうするか、考察したきたはず
君は蓄電池全面依存以外想像がつかないみたいだな
専門の研究機関に前に方と折りそういう観点のところがあって困ってるよ
でどうするかというとまず複数の手段を併用してITで仕上げて総合的に効果を出す
それがスマートグリッドの基本
たとえば、広域での電力やり取りでまず若干平準化(アメリカなどでは効果的)。次に水素製造という負荷を変える事によって平準化、大規模な水素製造なら相当効果ある
第三に蓄電装置に充電放電(要らないとは誰も言わない)、以上で短時間の平準化をしたあとバックアップ火力をある程度使う
最後に電力放送で膨大な負荷の一部(時間によってはかなり)を精密な気象予報による予告つきで、負荷(消費)一部切断、たとえば急に広範囲に曇ったときはその地方のクーラーが自動的止まる
(通称クーラーは晴れの日クーラーとなる)、これがないット一−3の守備範囲を超える状況で破綻が起きる
最後の次に、再び局地蓄電装置で、負荷切断の時間に余裕をもたせる

 などとい言うシステムを膨大ばITでコントロール

 などということになるんよ、逐電装置だけなんて原始的、中学校、8000万kWなどでは量的に無理



294 :名無電力14001:2009/10/31(土) 21:45:01
>>293
まず一つお説教をさせてもらうが、
> 相当オンチの文系かな、ゼロか1かしか考えられないのか
> 君は蓄電池全面依存以外想像がつかないみたいだな

何であなたはそう、下らないことでいつも、無意味に人を罵倒しなくちゃならないんだ。
それだからみんなに嫌われるんだよ。
今回の場合、あなた自身、>>274に書いた2点について根本的に勘違いして大恥かいてるだろ?
もし本当にあなたが素人でなくて(>>270は、俺は素人ではないよ、って自慢してるように見える)、
しかも自民党政権の太陽光導入量目標(2020年に現状の20倍)を4000万kWだと勘違いしていたのなら、
恐らくリアル社会で、いろんなところで知らずにすごい赤恥かいていたはずだと思うよ。

で、まあそれはそれとして、
> 広域での電力やり取りでまず若干平準化(アメリカなどでは効果的)。
そう、アメリカでは効果的かもしらんね。日本では中韓とグリッドつながない限り、あまり効果的ではないだろう。
(鳩山さんなら中韓とグリッドつなぐ!とかいいかねんがwww)
特に、太陽光は、昼の間は全国昼、夜の間は全国夜なんで、広域でやりとりしても殆ど意味がない。

> 水素製造という負荷を変える事によって平準化
水素かあ・・・
作った水素は自動車か家庭用燃料電池に使うのかな?それともピーク時の発電に回すのか。
いずれにせよ、2020年までに大規模導入するなら、いますぐインフラ整える必要があるね。

> 第三に蓄電装置に充電放電(要らないとは誰も言わない)、
> 以上で短時間の平準化をしたあとバックアップ火力をある程度使う
やっぱり蓄電池とバックアップ火力がメインにならざるを得んと思うなあ俺は。

> 電力放送で膨大な負荷の一部(時間によってはかなり)を精密な気象予報による
> 予告つきで、負荷(消費)一部切断、たとえば急に広範囲に曇ったときはその地方のクーラーが自動的止まる
需要の強制的カットができるのなら確かに簡単だろうけどね。
強制的ではなく、需要家の同意によってそれをしよう、っていうのだと・・・どうなんだろ。
制度設計が中々難しそうだ。効果もどれだけあるんだろうっていう気も、正直、直観的にはかなりする。

295 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/31(土) 22:33:19
>しかも自民党政権の太陽光導入量目標(2020年に現状の20倍)を4000万kWだと勘違いしていたのなら、
恐らくリアル社会で、いろんなところで知らずにすごい赤恥かいていたはずだと思うよ

麻生氏はいまの40倍といっったんよ、何万kWとはいってなかったんだぜ
今の40倍に対して昨年末の40倍=4000万kWと解釈がなんでそんな、ひどい勘違いなんよ

 確かに(俺もリンクあちこち見てるが)麻生氏が今年春、今の20倍といった、その「かなり前から」あった、2030年に40倍という計画は5300万kWだったようだ
は麻生氏の2020年20倍はそのだいぶあとにでてきたもの、、2030年40倍5300万計画と同時にでてきたものではないんだぜ
前からあった2030年40倍計画が8000万kWだったとは俺はいってないぜ

 2020年には確実に稼働率80%は大丈夫に決まってるとあたまから信じてるようだがそれはあてになるのか??
あとでひどい勘違いだったとは言われんのか??今の設備は老朽化も進んでくるんだぜ
もうひとつの新規建設9基は怪しいところもあると自分でも言ってるのに
まったく新規でなく更新になる可能性もあるしな

 それはきみのいうとおり、おれも2700万トンくらいのCO2になるとは俺も思うがそれはとっくに書いた
5000万トンでないとは思うな

 稼働率も80%でなくても70%になるやもしれん
そうなればたしかにそれで、別個に3000万トン削減の元かも
俺もそれくらいは期待するよ
そうならたしかに太陽光発電2020年5300万kWくらいでいいかもしれない
だがそれは前からあった2030年5300万kWの話しとは違うぜ
それにそれは総電力増はほとんどなくてもしょうがないという話しだ

296 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/31(土) 22:37:38
>>295  訂正40倍でなく20倍だった 
>麻生氏はいまの20倍といっったんよ、何万kWとはいってなかったんだぜ
今の20倍に対して昨年末の20倍=4000万kWと解釈がなんでそんな、ひどい勘違いなんよ

 注  当然CO2削減が05年比15%だから20倍でいいといったんよ
その後削減は05年比33%になった、ただしそのうちすくなくても8%くらいは排出量取引だろう

297 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/31(土) 22:43:31
  何であなたはそう、下らないことでいつも

くだらなくないよ、君は俺が、時間変動のカバーの問題で2030年でも5300万kWどまりだろうなどとは知らなかったと思ってたんだろう

にもかかわらず君自身は、蓄電装置ぐらいしか主力の平滑方法は考えてらえないとしか思えてなかった
政府系の研究機関がそういってたからな

 どうしてそう、自分は良く知ってるが相手はド素人と妄想してんのかといってるのよ

298 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/31(土) 23:14:29
>>294 ごく最近、日立さんが、テレビで自然エネルギーが多い、これからの電力を賢く使いこなすにはスマートグリッドです
と盛んに宣伝してる、(世界不思議発見など)その内容はどうなんだろうね

 ちなみに東芝の社員さんと話したときは東芝は時間変動の平準用蓄電装置を大きくてかげたいという話しが出てる(大きな市場になるかも)といってたよ
でもその後平準に使うシステム全体に話しがなってるかどうかは知らない、日たちの宣伝は当然見てるだろうけど

299 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/10/31(土) 23:55:20
>>294 の後半は悪いけど明日レスします
今日は遅いので。。。。。明日朝ちょっと仕事その後何時になるか

300 :名無電力14001:2009/11/01(日) 16:49:16
>>284
>2020年に25%を逃れても2025年には30%をやらざるをえなくなる
温暖化の情勢は用意ならざるものがある

それが根拠かw自分がそう思うから現実もそうに違いない、ってそれじゃ妄想だ。人の悪口を言う前に鏡を見るこった。温暖化対策(笑)に詳しくても足元がこれじゃ話にならない。
都合の悪い現実には徹底的に目をつぶる。反論できなければ相手を罵倒する。挙句の果てに吐いた罵倒がブーメラン。脅威派もこんなのが一緒にいちゃ迷惑だろうなあw

301 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/01(日) 19:05:53
>>294 後半 お待たせ
> 水素製造という負荷を変える事によって平準化
大型の車全般と、長距離貨物は、乗用車と違って水素で走るしか方法がないでしょう
たぶん燃料電池はうまくいかず、水素レシプロになるかもしれません、或いは一度水素を作ってそれからアルコールにする
これらは日本の車用燃料の半分を占めます、モーダルシフトせざるをえず消費を減らしたとしても
電気分解なら、最終的には年間1500億kWh以上の電力による水素製造が必要でしょう
したがって水素製造は全て車用になる、しかも一番多く使われるのが太陽光発電のピーク電力だろう、最終的に1000億kWhのもなるか
但し大容量の電気分解装置が作られるならばですが、この開発がいそぎ必要です
2020ねんでは530億ー800億kWhの太陽光発電がなされたとしてうち150億ー230億kWhぶんくらいか
まだ多くないです、車の転換は、乗用車の電気化と違ってこの方面はやや遅いだろう

 >> 電力放送で膨大な負荷の一部(時間によってはかなり)を精密な気象予報による
>> 予告つきで、負荷(消費)一部切断、たとえば急に広範囲に曇ったときはその地方のクーラーが自動的止まる
>需要の強制的カットができるのなら確かに簡単だろうけどね

 この電力放送管理課によるコントロールは最終手段ですので
糧の電気機器の種類或いは工業業種によってはかなり。必然にせざるをえないかもしれない
効果はというものは大きな起電力の地下によっても破綻しないところまで確保されなければいけない、この要請は絶対です
さもなくば時々停電になる、ただやや高いお金を払って切れない電力を契約もできるでしょう
だからといってそうしょっちゅう切れるものではないです
水素製造、蓄電装置、火力バックアップの三重の手段によって、平準化が計られたあとでも急な変化で追尾が間に合わないときに切れるのです
かといってこの方法がなければ、先の三重の設備が安全のためあまりに膨大になります
三重の設備がなければあまりにたびたび切れる
全体はそのなかの最適化を選ぶでしょう

以上簡単に

302 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/01(日) 20:29:30
訂正  家庭の電気機器の種類或いは工業業種によってはかなり。必然にせざるをえないかもしれない
効果はというものは大きな起電力の低下によっても破綻しないところまで確保されなければいけない、この要請は絶対です
(但しいつも全部切れるとは限らない。低下の程度で差がある)

303 :名無電力14001:2009/11/02(月) 07:25:41
>>302
あなた本当に自己レスでの訂正多いね。自分の書く内容くらいは吟味しないと、足元掬われるよ。

304 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/02(月) 19:17:47
それ以上にまともで深刻な内容にまともなレスが少ないのに驚く
ないよう多く書くと余計にレスが少ない、余計なレスは数多い
何が肝心か、もうちょっと判断力がないと2ちゃんというものが見捨てられると思う

305 :名無電力14001:2009/11/02(月) 19:48:04
まともな意見にまともなレスが少ないのは当然だ
的確なレスにわざわざ賛同する必要性がないからね
まともでない人の反論レスが多く、かつ内容が無いのも当然

この板は、少数のまともではない人で見かけの多数派を形成している


306 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/03(火) 09:28:56
>>305 俺はまともだと思うの?まともでないと思うの?

307 :名無電力14001:2009/11/03(火) 15:03:28
中国に合法的に金と技術流そうぜって話だしな元々は

308 :名無電力14001:2009/11/03(火) 15:37:53
>>304
キ印に限って「自分はまともだ、周りの人間の方がおかしいんだ」と言うんだよなw

309 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/03(火) 15:49:47
>>308 俺の書いてるうちの何処がキ印だと感じてるんだ?・と何度もレスがついてるだろう
たぶん5000-^8000万kWも太陽光発電をしようということ自体キ印だとおもってる見たいだがな

なぜかは書かないで何年もストーカーしてるんだろう、それも相当だなwwwwwwwww

310 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/03(火) 15:53:07
 そうそう最近の話題では多くのクーラーが、急に大きく曇ったときはいっせいに切断されるシステムが基地外扱いされてるな

 それが電力放送システムなわけだが、これはどうなんだい??

311 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/03(火) 19:04:15
>>397 なんにもわかってない馬鹿妄想、超厨房だな

312 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/03(火) 21:28:01
>>311 >>307だった

313 :名無電力14001:2009/11/04(水) 09:51:06
温暖化教の狂信者が暴れているスレはここですかw

314 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/04(水) 17:36:51
>>313 自分ではさまになってると思い込んでるんだろうなあ
ひでえよだれだなあ

315 :名無電力14001:2009/11/05(木) 03:31:06
まあ温暖化が事実だとしてもそれを止める方法が無いのに何喚いてるんだかw
京都議定書を100%実行しても鳩山の狂信的な削減目標を日本国民が不況や経済の低迷と引き換えに実現しても
温暖化は止まらねーよ、心配するだけ無駄
掘り尽くすまで石油や石炭使えばよろしいw

316 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/05(木) 08:58:49
>>315 鳩山氏が狂信で自分は物知りで冷静無比だと妄想してるんだな
直りにくい〇〇〇はそう考えるものなのよ、だからよだれがひどい

317 :名無電力14001:2009/11/05(木) 22:04:08
今の所重要なのは>>293>>301だよ

318 :名無電力14001:2009/11/06(金) 00:16:18
>>316
近所のコンビニ行くにも車で行くオマイが
2chの中でだけCO2削減だなんて言ってもなw

319 :名無電力14001:2009/11/07(土) 16:54:03
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1256440107/

320 :名無電力14001:2009/11/07(土) 20:53:35
この、「日本の25%は、他の大量排出国の参加が前提」というフレーズは、日本代表団が発言のたびに、
くどいほど幾度も繰り返している主張です。まるで、日本だけが突出して高い目標を持つことを、
ひどく恐れているかのようです。
実際、今回のバンコク会議に臨む日本の政府代表団(通常100人規模の外務省、経済産業省、環境省の官僚)は、
前政権時とメンバーが基本的に全く代わっていません。
 会議3日目、日本の政府代表段は、途上国の激しい質問に対しても強硬な物言いを続けましたが、
翌日になると、「日本は25%削減を発表した。それは他の大量排出国の参加を願ってそれを促すものである」と、
和らいだ表現に立ち戻りました。

http://www.wwf.or.jp/activities/2009/10/771904.html

321 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/07(土) 23:15:40
>>320 さっぱりわからんな   リンクが読めないぞ

>日本の政府代表段は、途上国の激しい質問に対しても強硬な物言いを続けましたが、
   そのあいだは

>翌日になると、「日本は25%削減を発表した。それは他の大量排出国の参加を願ってそれを促すものである」と、
和らいだ表現に立ち戻りました。

 と違ったことでもいってたんか??
激しい質問てどんなの??25%はうそかとか??

322 :名無電力14001:2009/11/08(日) 13:08:50
co2削減はアメリカ様の意向だもん
年次改革要望書に書いてあったってきいた

323 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/09(月) 11:20:25
>>322 アメリカの意向?またまた妄想を披露してる



324 :名無電力14001:2009/11/10(火) 20:03:42
年次改革要望書の最新版8回目

325 :名無電力14001:2009/11/10(火) 20:24:21
>>323
地球温暖化という妄想への対策(笑)でよだれ垂らしてるお前にゃ言われたくないだろうよw

326 :名無電力14001:2009/11/14(土) 07:24:11
億kwたん逃げちゃったw?

327 :名無電力14001:2009/11/14(土) 22:24:47
規制受けているんじゃないか

328 :名無電力14001:2009/11/15(日) 10:16:09
典型的な温暖化教の狂信者だったな。詐欺的行為にあそこまで心酔できるとは…ある意味尊敬するw

329 :名無電力14001:2009/11/15(日) 20:09:40
手術は成功した。 だが患者( 経済 )は死んだ! … では困るんだよなぁ〜

330 :中出汁:2009/11/17(火) 10:42:56
日本経済25%オフと同義なのにエコ宗教で喜ぶアホ多いよな 自爆だろこれ

しかもCO2なんかで温暖化しねえし、黒点ゼロ三年目で寒冷化しはじめたし

331 :名無電力14001:2009/11/17(火) 18:11:42
だから原単位だろ

332 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/17(火) 19:37:52
>日本経済25%オフと同義なのに
また馬鹿妄想してる、思い込みで決め付けなさんな
あまりに不用意に(つまり馬鹿っぽくやれば)やればそれに近くなる恐れはある
だが、まじめに25%オフと考えてるやつはみな気がついて警戒対策してる
この世はおまえの妄想する馬鹿の世界ではないんよ

>しかもCO2なんかで温暖化しねえし、黒点ゼロ三年目で寒冷化しはじめたし
馬鹿は実は妄想で発狂してると白状してやがる

 この後半や>>325などにはあほらしいからレスしない

333 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/17(火) 19:39:06
>>327 4,5日アク禁だったよ。ocn全体だったらしい

334 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/17(火) 22:51:31
せかっくだから>>330 をちょっと解説すると

 1 経済縮小はやばい、大不況は怖い怖すぎるーーー2  エネルギが減ればその分ちょうど経済縮小は必死(代替エネルギは考えれない)
ーーー3 温暖化がおきてればCO2は削減、使えるエネルギが減るーーーーー4大変だどうしよう

ここで思う、そうだ温暖化がなければいいんだ、とひらめく で次にとうとう温暖化は起きてないとくる
そして温暖化が大変だというやつは頭がいいやつでもおかしいに違いない、おれだけがまともだあたまいいんだあああーーーー

 となってしまう、これが発狂の一種だとはつゆとも思わない、よだれだけがなぜか出る

 とこういうのにいちいちかまってらえないよね

335 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/18(水) 10:04:38
>>330 といっても25%削減で、05年からは33%削減、製造業ではやはリどうしても生産量の低下が出るものはある
生産量総体は多少減らざるをえない、そういう認識も必要だ

だからといって、経済規模がそのまま縮小だろうと考えるのはあまりに単純だ
2ちゃんが標準であるまいし、そこをどうSる化が温暖化防止の最大の焦点であるのはあたりまえ

 だからこそまず電力が第一で総発電量は減らさないように原子力だけでなく太陽光発電も8000万kWもやろうといってるでないか
新しいもの作りを起こさないとそれこそ、エネルギー量が減る分、経済が縮小してしまう

 だからえんえんと議論してるのに、馬鹿単純はCO2削減イコールその分不況と決めつけて、よだれを流す
あらためて太陽光発電8000万kWはかかせないとわからないかな
産業用電力に重要なんだぜ

336 :名無電力14001:2009/11/18(水) 10:16:55
とりあえず、クリスマスのような環境に悪い習慣はすぐに止めよう。
北極グマが死んでもいいのか!

337 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/18(水) 16:49:18
>>336 なりすましてもだいぶいかれてるのを隠せてないぞwwwwwww

338 :名無電力14001:2009/11/18(水) 17:47:51
↑日本語おk

339 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/18(水) 17:53:39
  読解障害かよwwwwww

340 :名無電力14001:2009/11/18(水) 18:35:13
億バカの日本語はわかりづらい

341 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/18(水) 22:30:10
俺の何処が馬鹿と感じてるんだい??

342 :名無電力14001:2009/11/19(木) 18:00:25

技術的な革新で25%削減すると言っていたのに
技術分野の予算を削減する民主党w
酷すぎるなw

343 :名無電力14001:2009/11/19(木) 19:27:12
co2削減出来る技術に関する予算を減らしたの?

344 :名無電力14001:2009/11/20(金) 19:53:50
具体策がないのに検証のしようがねえじゃんw

だいたい自国民も守れんヤツが地球を守れるわけないわな
まずは失業者313万人・5人に一人のフリーター・生活保護受給世帯103万人
自殺者年間約3万人・自己破産者数約30万人・全世帯の1割にワーキングプア
ニート約85万人・引きこもり約100万人をなんとかしろよ。
やるべきことは足元に腐るほどあるのにまじめにやれよまったく
理想発言はもうウンザリ。

・年収300万円未満の世帯 日本人の 約30%
・完全失業者 313万人  ・フリーター 約417万人(国内労働人口の5人に1人 )
・生活保護受給世帯 103万人  ・自殺者年間 約3万2千人
・自己破産者数 約30万人  ・無保険(国保)30万世帯(04年)
・ワーキングプア(働いても生活保護以下) 400万世帯(全世帯の1割)
・ニート 約85万人  ・引きこもり 110〜150万人(推定)
・日本の貧困率(貧困者の割合の率)先進国30ヶ国中 ワーストの第2位(15.7%)

345 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/21(土) 11:51:47
>だいたい自国民も守れんヤツが地球を守れるわけないわな
逆も真なのよ、地球をろくに守れもしないやつに、自国民を守れるわけがない

このことは特にすでに国民のあいだでは、温暖化を進めるようなものを次々と買うことはやめたくなってるという
認識が無意識では相当強くなってて物が売れないという面もあるということからもそうなんよ
政府マスコミもまだこの認識にさえかけてる

 人類の大動向を感じて地球を守れるような、見識がなければとてとてもとても国民をも守れない
温暖化は進んでもいいみたいな馬鹿認識は、当然国民の生活も破壊する
若いやつもしっかりしないと未来がないぜ

 温暖化防止は生活防衛でもあるんよ、よだれやろうにはわっからんだろうなあ

346 :名無電力14001:2009/11/21(土) 16:33:24
>>342
馬鹿
技術的な革新はco2増大をさせるだろ
25%崩壊させるわけだろ

347 :名無電力14001:2009/11/21(土) 18:11:14
>>346

こいつ最高のアホ

348 :名無電力14001:2009/11/21(土) 22:10:34
ミドリムシとかどうなの?co2固定効率は78%っていってるけど
小魚の餌にすれば飼料には困らなくなると思う
巨大水槽を使わなければ爆発的に普及するんじゃない?
なんかいい案ないの

例えば海http://ameblo.jp/oldworld/entry-10334373253.html
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080917/trd0809171126004-n1.htm
http://diamond.jp/series/miyama/10013/
http://thepn.org/?p=3

349 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/23(月) 13:44:19
>>345 なぜ  >このことは特にすでに国民のあいだでは、温暖化を進めるようなものを次々と買うことはやめたくなってるという
認識が無意識では相当強くなってて物が売れないという面もあるということからもそうなんよ

ならば  > 地球をろくに守れもしないやつに、自国民を守れるわけがない

であるかわかるか??  そうとうむずかしいぞ

350 :名無電力14001:2009/11/23(月) 23:36:47

■新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略の流れについて

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」

351 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/24(火) 22:11:09
>>350 エコ勢力のやってることとまったく逆だねwwwwwwwww

352 :名無電力14001:2009/11/25(水) 00:50:28
温室ガス25%削減影響、「民主応援する人」で再試算

鳩山内閣は24日、地球温暖化対策を検討する副大臣級の会合を開き、
温室効果ガス削減が経済に与える影響の試算について、専門家会合の
メンバーを入れ替えて再試算する方針を決めた。小沢鋭仁環境相は
「鳩山政権のやりたいことを本当に応援してくれる」メンバーを選ぶ
考えを示したが、恣意(しい)的な対応だとの批判を招く可能性がある。

http://www.asahi.com/eco/TKY200911240423.html

353 :名無電力14001:2009/11/25(水) 01:02:54
都合のいい答えを出してくれる専門家に当たるまで
何度でも入れ替えするんだろうね。

354 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/11/25(水) 09:36:17
>>353 >何度でも  何それ、馬鹿妄想してるなwwwwww

何度でも入れ替えして意図がばれないとでも思ってるのかwwwwww

355 :名無電力14001:2009/11/25(水) 09:52:46
明日香に頼めば、70%以上削減する方法を教えてくれるぞ
何のデメリットも無しだそうだwww

356 :名無電力14001:2009/11/25(水) 12:54:37
エコ亡国――「地球のため」で日本を潰すな

細かいデータも切実感もなかった
鳩山国連演説「25%削減」の舞台裏

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091120/210320/?bvr

357 :名無電力14001:2009/11/25(水) 12:57:51
水間条項
http://mizumajyoukou.jp/

2009-11-25
緊急拡散:在宅起訴と逮捕の違い! New!

皆様、すでにご承知のことと存じますが。
鳩山首相の秘書が在宅起訴とのニュースが配信されました。
小生のブログは、現在、一日に一万アクセス位ありますので、 東京地検特捜部への応援・激励メールも一万位届いたのではと思っております。
「在宅起訴」と「逮捕」の違いは、雲泥の差があります。
それは、「在宅起訴」の場合、鳩山首相が開き直ってもマスコミが批判を抑制すれば、逃げられる可能性があります。
しかし、「逮捕」となると、マスコミのコントロールの如何にとらわれることなく、鳩山首相を辞任に追い込めるのです。
それには、前代未聞の応援・激励メールが、東京地検特捜部に舞い込むことで可能になりますので、インターネットユーザーの皆様、
経済だけでも日本が崩壊する状況になって来ていますので、国家観に興味がない方にもお願いして、
大量のメール(100万以上)が届けられると、「逮捕」に切り替わる可能性もありますので、宜しくお願いいたします。

東京地検メールフォーム https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲  http://mizumajyoukou.jp/

358 :名無電力14001:2009/11/26(木) 01:11:42
>>352
テラアホすww
大吉出るまでおみくじ引き続ける子供かよw

359 :名無電力14001:2009/11/26(木) 20:42:30
ぶっちゃけ発電所の出すco2回収して海底に沈めれば可能なんじゃないか?

360 :名無電力14001:2009/11/26(木) 21:14:03
回収する為に必要なエネルギー量に対して発生するCO2>回収したCO2

361 :名無電力14001:2009/11/27(金) 00:22:27
鉄ガス併産・・製鉄排ガスの有効利用によるメタノール製造
これでどれくらい削減できるの?

362 :名無電力14001:2009/11/27(金) 01:08:30
>>360
それはないでしょ
あくまでも発電所ででた二酸化炭素だよ
回収時にエネルギーを使ってそれが二酸化炭素をつかうかもしれないけど
回収する為に必要なエネルギー量に対して発生するCO2>回収したCO2
ではないはず、穴埋めは分は原発や代替エネルギーでおぎなえばいいとおもう
で回収したco2を回収しやすい形で貯蔵しとけば後々役に立つかもしれない、
バイオマスで漁業の飼料につかったり有機化合物を合成したり
夢広がリング
エネルギーさえあればだけど^^

363 :中出汁:2009/11/27(金) 12:51:11
あだ、温暖化がCO2などという特定ガス増量で発生したと言ってるバカが多いのか億KWとか

364 :名無電力14001:2009/11/27(金) 14:09:33
【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で★2

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259297712/

365 :名無電力14001:2009/11/27(金) 19:58:16
>>363
co2が温暖化の原因だと思ってる人はいないでしょ
結局エネルギー問題
世界のパワーゲーム
まあ日本は資源がないからいやでも削減の方向に向かわなくちゃいけないけど
ルールが「co2が温暖化の原因でそれが環境問題になる」というものなら
最終手段としてはco2の排出をなんとかすればいいのだ、どんな方法でも


366 :名無電力14001:2009/11/27(金) 20:52:17
>>363
俺的には、温暖化よりもCO2増加による海の酸化現状が目立たないのが気になる。

367 :名無電力14001:2009/11/27(金) 21:22:41
>>366
海中に炭酸カルシウムがあれば酸性化はしない
回答としてはこれでいいんだっけ?


368 :中出汁:2009/11/27(金) 23:11:05
>>366
おいおい、海面と大気の温暖化はセットだtろ、しかも温暖化したら深海から海面周辺と大気に
CO2が移動したという<結果>じゃねえかよ

あと酸化要因の心配ならば、インド中国の石炭火力など、窒素酸化物はじめ酸性雨原因のことを意識したほうがいいんじゃねえか?
で、その解決には、天然ガスシフトだということを説明しなければならないのが、ガラパゴス日本クォリティー

369 :名無電力14001:2009/12/02(水) 19:45:40
温室ガス25%削減影響、「民主応援する人」で再試算
http://www.asahi.com/eco/TKY200911240423.html

これは、いくらなんでも酷すぎるねwww

370 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/04(金) 15:14:33
>co2が温暖化の原因だと思ってる人はいないでしょ

こいつ知能的盲目かよ,いわゆる認識障害ってやつだな

371 :名無電力14001:2009/12/05(土) 00:04:49
マジレスすると、>>365は認識障害者でも何でもない、ごく普通の一般人だと思うよ。
ただ、自分はco2が温暖化の原因だとは思わないということを強調したいために、
「co2が温暖化の原因だと思ってる人はいない」と書いているだけ。

確かに>>365みたいな書き方する人って、真面目な議論を阻害するから良くない、と自分も思うけど
でもそれが「盲目」であるのなら、全く同じ理由によって、
>>370も盲目だ、ということになるよ。
なぜなら、どう見ても認識障害でも何でもない普通の人を、「認識障害」だと誤認しているから。

372 :名無電力14001:2009/12/05(土) 00:18:00
正論w

373 :名無電力14001:2009/12/05(土) 00:27:59
断片的にしかとらえられないのが悲しいよね。


374 :中出汁:2009/12/05(土) 12:25:28
>>370
二酸化炭素で温暖化すると考えてるのがチショー
黒点ゼロが続けば寒冷化するとわかってないのがチショー

現在の天動説だぞw

375 :名無電力14001:2009/12/05(土) 13:05:53
チショーってなんだ?w

せめて無知とじゃねぇのw

376 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/05(土) 21:23:55
>>371 いまどきになってCO2が60%ではあるけれど温暖化の原因であるという認識をもてないことも認識障害だと思うよ
世界がCO2削減を大きな課題にして,四苦八苦してる実際をどう思ってるんだろう
CO2削減はしなくてはならないことは各国みなわかってるんだよ
ただ進めなくて悩んでる
そういう世界も認識できないのねえ
CO2が原因がどうかにまだとどまってるに認識ってあまりに遅いよ
2ちゃんでだけはよくいるけれどね,2ちゃんでは普通だから障害でないということには全然ならないwwwww


377 :中出汁:2009/12/05(土) 22:36:00
>>376
あのな、増えたぶんのCO2が温暖化の主因て頭大丈夫?

で二酸化炭素なんか温暖化に関係ないけれども

これから黒点ゼロが続いたら寒冷化という判断すらもないわけ?w 現在の天動説乙

378 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/05(土) 23:59:17
>>377 本との認識障害というのは自分が何を認識できてないか自覚すらないから障害なのよwwwwww

 そんなにデモンストレーションしなくていいよwwwwwwww

379 :中出汁:2009/12/06(日) 14:34:06
しかし二酸化炭素25%カット発言は環境税増税予測になって
確実に日本株を下げているわけで
景気対策二マイナス

そのぶんは中国株アップなんだが
中国での特にひどい毒性排出の石炭火力を増産させる効果しかない
地球に厳しく経済疲弊という自殺推奨制作なだけだったな

380 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/06(日) 15:21:35
>>379 認識がどんどんいかれてるなあ,障害って進むんだなあ,まあ単なる無知っていえば無知だけどね(馬鹿無知)
デモンストレーションはエスカレート

 中国は,障害ではないからCO2はやばいとは知ってる、それでも,エネルギ使用量を増やしたがるのは
いずれ大きなエネルギーの谷を避けられないと認識できてないんではないか
温暖化対応を引き伸ばしてるうち何かがで的て10年20年ではないが一度上げれば高エネルギ消費社会の高原状態を続けられると思ってるみたいだな
大錯覚だ,日本政府がいずれは大変なエネルギの谷がきますよどうしましょうといわないからでもあるな
一度高エネルギー消費野山を尾間のぼると,30年40年後、何割ものエネルギー削減を余儀なくされて巨大な中国は苦しむのに
気がついてないみたいだな,複雑ななんかある教だな

 と書いても岡田氏などが認識するかなあ

381 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/07(月) 21:47:36
  あげ  注目の>>380??

382 :中出汁:2009/12/08(火) 23:48:09
中国の削減て二倍近く増加のつもりなんだが(笑)

383 :名無電力14001:2009/12/09(水) 21:59:52
現在の中国は幾らなんでも酷すぎるからね
半分では20年前の日本のレベルだもの
1/3に減らしても韓国・メキシコにも追いつかない
中国・ロシア・印度このあたりが3悪だね

384 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/09(水) 22:52:17
>>382 だから>それでも,エネルギ使用量を増やしたがるのは
いずれ大きなエネルギーの谷を避けられないと認識できてないんではないか

 と書いてるじゃないか,いかれてるやつはやはり読解力も障害ありだなwwwwwwwww

385 :名無電力14001:2009/12/10(木) 01:38:33
>>384
谷に落る前に既得権として確保したいだけ
後は力、数は力ってね

386 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/10(木) 13:21:16
  >谷に落る前に既得権として確保したいだけ
違うと思う,谷を認識できてないな。大きな点だが

387 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/10(木) 19:36:54
つまり中国は,新しいエネルギーがいずれは「なんかでる教」に陥ってる状態に近いと思う
大幻想があるようだ

388 :中出汁:2009/12/10(木) 20:55:21
江守正多氏及びその一派は科学者ではない。オウム真理教とか、カルト集団に近い。

江守氏がやっているのは科学的な研究ではなく、二酸化炭素地球温暖化教とでもいおうか、宗教の布教活動である。

二酸化炭素による地球温暖化に対して懐疑を呈しているのは、大体がれっきとした科学者で、正々堂々と科学的に意義を申し立てているのに対し、
江守氏一派は、まず二酸化炭素による温暖化ありきで、それに反対している人々の意見を頭ごなしに否定している。この姿勢は科学ではなく、まず温暖化ありきの宗教。

ここでいうところの懐疑派に対する、アンチは反発に対し、バスターズなんて幼稚なネーミングをしている。バスターズなんて、
頭ごなしに否定し、懐疑派を科学的に論破しようということを自ら否定している。オウム真理教の論法を想起する。

二酸化炭素温暖化に対して、真摯にまじめに、反論するべきだ。

おそらく根拠薄弱で反論できなく、オウム真理教的に、子供みたいに反発しているとしか見えない、江守氏一派は。

ばかばかしいし、逆に怖い。

389 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/11(金) 22:30:00
  日本がCO2を4割以上も減らさなければならない2030年頃
もし中国が2020年に今より2倍ものCO2を出してれば,わずか十年後の2030年
今の2割減,倍になる2020年から見れば6割ものCO2を減らさざるをえなくなる
たった十年でそんことになれば巨大な中国は破滅的崩壊になってしまう
破滅までは行かなくても人々は苦しむ

 ところが中国は2020年から2030年にか賭けてもいったん増えたエネルギー消費をいくらも減らさなくてすむはずという錯覚を持ってるね
そうでなければ急な山をあがったのちひどい崖を下がる或いは転げ落ちる道なんてとりたいと思うわけない
何らかの方法でCO2を減らしても。エネルギは豊富に得られる方法が出るはずと錯覚してるんだね
2030年ではまだでなくても2030年頃はCO2をいくらも減らせないと突っ張れば次の10年くらいには大きく事情が好転すると大幻想してるみたいだな」

390 :名無電力14001:2009/12/15(火) 20:04:12
  あげ

391 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/12/15(火) 20:10:47
  中国の未来のエネルギ源は,化石燃料の残り割り当てが若干のほかは
水力,原子力,風力、太陽光 これらに頼らざるをえない

今でも水力2億kW超,原子力1億6000万kWをやりたいという試案はある
まったく先が読みきれないわけでもなさそうだが,だが踏み切れないんだな,ほかを待ってる
風力発電はけっこう増やしてる

392 :誘導(ブックマーク推奨):2009/12/20(日) 18:33:59


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?15
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1258718608/











393 :名無電力14001:2009/12/21(月) 00:05:24
>>389
勘違いしないほうがいい。
中国は炭酸ガスの絶対排出量を削減するなどとは一言も言っていない
GDP当りの排出量を半減させると言う、超大甘な目標を掲げただけだ
今の排出量のままで、GDPを倍にしても良いし
今の倍の排出量になったとしても、GDPが4倍になっていれば良いのだよ
現在のGDP当りの排出量は?と言えば日本の5倍以上なのだよ
日本は、絶対排出量を削減するとなど大馬鹿なことを言っていること
これはGDPが倍増しても排出量が今のままなら
約束は守られなかったということになる
しかも、現在のGDP当り排出量は世界のトップクラスであり
GDP当りの排出量を半減させるのは大きな困難が伴うであろう
もし約束を守ろうとすれば、GDP当りの排出量を半減させ得たとしても
GDPは1.5倍以上にしてはいけないということになる
もしGDPの倍増を目指せば、排出量の65%カットが必要になる
本当に大馬鹿な約束するもんだ、何が悲しくてこれほど自罰的な目標を掲げるのだろうね


394 :億kW ◆uuUkGLK5mg :2009/12/21(月) 13:49:58
>>393 俺がどういう勘違いしてるといいたいの

中国は絶対量を減らすといったとか俺が書いたか
問題は絶対量だなどはあたりまえだよ

395 :億kW ◆uuUkGLK5mg :2009/12/21(月) 14:37:26
>>393 大馬鹿はおまえだよ,民主党はまとも
というのはね,2030年では先進国はCO2の絶対量を45%くらい,中国でさえも10から20%’(現在の量から)
へらさくてはいけない。それは2050年では先進国は80%削減がほぼ決まってることからくる
また今度のコップ15でも地球の温度上昇を2度に抑えることは決まった
2度に抑えるなら先進国80%削減は必要ということなんよ,2040年60%なら2030年は40-45%

 中国でさえ絶対量で今の10-20%へらさなくていけないから>>389を書いたのよ
つまり2020年ではGDP比40%などは馬鹿あまだという事だ>>389が理解できるかい

 逆に2030年45%なら、2020年25%絶対量削減は妥当なのよ
民主党はちゃんと読んでるおまえが無知馬鹿だ,また中国が異常でちょっと無知

396 :億kW ◆uuUkGLK5mg :2009/12/21(月) 23:23:45
>>395 小訂正  >中国でさえ絶対量で2030年には今の10-20%へらさなくていけないから>>389を書いたのよ

397 :名無電力14001:2009/12/22(火) 03:29:19
また、自分では太陽光発電システムを買いもしない億がいばりくさっているな。

398 :名無電力14001:2009/12/22(火) 22:49:44
http://up.2chan.net/j/src/1261481327783.jpg

399 :zash:2009/12/25(金) 04:40:28
地球温暖家という活動家がいて利権をむさぼってるんじゃね?
フロン・・・というかフルオロカーボン(だっけ?)にも温暖化に影響ないのもあるそうだし。
でもくそみそ式に悪いイメージを植え付けにかかってるし。

400 :名無電力14001:2009/12/25(金) 18:11:37
>地球温暖家という活動家がいて利権をむさぼってるんじゃね

ほぼ妄想。エネルギー使用が減るのが怖くて,何とか温暖化防止をしなくて済むつてがないかと,願うあまり,CO2は温暖化の原因で無いとか、いろんな妄想を考え付いてるやつが多いな


401 :名無電力14001:2009/12/25(金) 18:19:25
>>395 多くの人が,温暖化の情勢は厳しいからCO2を大幅に削減せざるをえないと信じきれない
そんな理不尽なことがと思ってしまう

>>395 を見てもいくら2030年でも45%もCO2を削減しなくてならないということはないだろうと思いたい人が多いんだろうなあ
2030年では25%にけがはえた30%でいいんじゃない,また2020年は15%くらいでいいんじゃないと思いたいんだろう

残念ながら温暖化情勢は容易でなく2030年は45%くらい,中国も10-20%減でなくてはならないようだ
それに先に引き伸ばしてもすばらしいエネルギが出るとか,伸ばしていいということはあまり無いんだよ
温暖化がひどくなるだけだし核融合はいずれにしろ温暖化に間に合わないようだ

自然エネルギー開発(それに増殖炉)を急いで早めに温暖化防止をするのがベストだ

402 :名無電力14001:2009/12/25(金) 18:23:06
>>401 を考えると2020年25%削減をしようというのは英断だ

 鳩山氏のいまんとこ唯一の大英断賢明さ

403 :中出汁:2009/12/25(金) 22:46:18
エコ信者ってファシズムだなあ 数年すると180度意見が変わるんだがw

エコバブルはもう弾けるんだがまだわかてないらしいw

404 :名無電力14001:2009/12/26(土) 15:43:09
>エコ信者ってファシズムだなあ 数年すると180度意見が変わるんだがw
何を妄想してるんだか
2030年頃には温暖化などなくなってると夢みてるのか、お花畑といいたいが糞畑だな



405 :名無電力14001:2010/01/06(水) 23:41:42
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20100104-567-OYT1T00005.html
CO2→天然ガス、青森沖の海底炭田で実験へ

 二酸化炭素(CO2)を海底炭田に封じ込め、微生物の力で天然ガス(メタン)に転換
する技術の開発に、海洋研究開発機構が乗り出した。

 温暖化対策の切り札とされるCO2の地中封入は日本など複数国が開発に取り組むが、
エネルギーに転換する試みは初めて。同機構は青森県下北半島沖の海底炭田を封入場所に
想定し、2013年までに地球深部探査船「ちきゅう」で調査し、実証実験につなげる。

 下北半島沖一帯の海底下2000〜4000メートルには、スポンジ状で気体や液体を
吸収しやすい「褐炭」という未成熟な石炭層が広がる。同機構は06年「ちきゅう」で同
半島沖を海底下650メートルまで掘削、CO2をメタンに換える「メタン生成菌」の生
息を確かめた。同機構の稲垣史生上席研究員らは褐炭層にもこの菌がいると予測、厚い粘
土層に覆われた褐炭層でメタンへの転換を図る考え。

 課題はメタン生成菌の能力だ。地層中では転換に1億〜100億年かかる。研究グルー
プは、褐炭層から溶けだす栄養を効率的に使い、100年以内でメタンに換えるように菌
の能力を高める技術を3〜5年で完成させることを目指す。

 実用化の際には、CO2回収装置のある火力発電所からパイプでCO2を送り込み、生
成メタンを採掘して同じ発電所で燃やす方式が考えられる。同機構では東北から北海道沖
の褐炭層に、日本の年間排出量の100倍以上にあたる最大2000億トンのCO2が封
入可能と推定。将来は巨大天然ガス源になる可能性がある。


406 :名無電力14001:2010/01/12(火) 00:16:07
『文藝春秋』 2010年2月号
CO2 25%削減「友愛」外交の敗北 横田由美子
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/

これ読んだら、民主党に政権を任せておいたら、日本国民は外国に金を搾り取られ、
衰退へと向かうことがよくわかる。
ちなみに、記事によれば、25%削減案は、現・外務副大臣の福山哲郎議員によるもの
で、岡田外務大臣もかねてからこの環境問題に福山議員と共に関わってきたようだ。

407 :名無電力14001:2010/01/12(火) 22:09:45
ところで太陽の黒点活動が変動したことについては皆どう考えているの?

408 :名無電力14001:2010/01/14(木) 13:17:23
誤差。
アマチュア無線の連中によると11年周期だっけ。

409 :名無電力14001:2010/01/16(土) 22:05:11
「首相官邸」に地球温暖化について意見を送信
http://bit.ly/7mL1WY


410 :名無電力14001:2010/01/17(日) 22:13:17
【環境】「地球はミニ氷河期に突入した。」と発表(ドイツ研究所)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1263731216/

411 :中出汁:2010/01/28(木) 08:08:19
日本経済を冷え込まして
中国バブルにシフトさせたわけだが
その原因がこれ

で中国経済活況は中国石炭火力フル稼働

スィーッ脳でも、もうわかりますね?

412 :名無電力14001:2010/05/10(月) 04:22:21

二酸化炭素排出量25%削減なんて、単なる鳩山の思いだけだろw

413 :名無電力14001:2010/05/14(金) 00:34:39
削減したいなら米軍が戦闘機など無駄な燃料で騒音を振りまく
基地をなくしたらどうだ
米軍様には無理を言わない強気を助けでは良くない

414 :名無電力14001:2010/05/20(木) 01:20:09
衆議院を一刻も早く解散させる為のウィキ作った。
ttp://www26.atwiki.jp/kaisannyoukyuu/
ウィキまだよくわからんので編集作業手伝ってくれ。あと拡散も。

小沢幹事長に電凸祭り!始めた。要求は衆院を解散してくれというもの。
ttp://www26.atwiki.jp/kaisannyoukyuu/pages/21.html

あとこっちも拡散よろ。
衆議院を解散し、総選挙を行う署名活動
http://showyou.jp/index.php

415 :名無電力14001:2010/05/20(木) 18:19:39
今解散しても自公か民主だから、結局税金の無駄なだけだ
民主が心を入れ替えることが大事
米国のポチで金に汚いところも同じ政権は終わってほしい

416 :名無電力14001:2010/05/21(金) 03:23:50
ここは一発、みんなの党だろwww
自民や民主は潰れてしまえよwww

417 :名無電力14001:2010/05/21(金) 21:40:06
元自民のやつがなっても同じだね
小沢や鳩山だってもともと自民だったからね

418 :名無電力14001:2010/05/22(土) 08:01:00
>>417
じゃ共産党ぐらいだねw

419 :名無電力14001:2010/05/24(月) 07:47:52
共産はいいけどなぜか票が集まらない
石川遼でもタレント議員にしたらいいだろう

420 :名無電力14001:2010/05/24(月) 08:55:31
民主党のアホ議員に聞きたい!

ポッポ鳩山のアホがホザイてたCo2削減25パーセントについて。

これはダイキン工業の試算で1日に4.2時間しか仕事してはいけないということです。
自民党時代に経済同友会か経団連かわすれたけれど、話し合いで合意した。
「これなら海外移転せずに日本国内で中小企業にも仕事を出せる」ということ。
それで25パーセントになるので
日産自動車は「自動車部品を中国から調達。量販の車種をタイから完成車として輸入」で解決しました。
これで国内から多くの仕事が減ります。
日産自動車以外もそのように動きますから。

エコカーを作って乗り切ろうにもエコカーの生産にCo2が出る。
ポッポの思いつきで日本の産業は壊滅します。

421 :名無電力14001:2010/05/24(月) 16:33:44
>>419
>石川遼でも
当分の間は実現不可能なんだよね。
大体、本人もそんな割の悪いこと引き受けんよ。

422 :名無電力14001:2010/05/25(火) 09:16:32
米国に2000億も使うならごみ問題に使うほうが良い
米軍こそ仕分けしろ

423 :名無電力14001:2010/05/25(火) 09:33:31

【民主党】の実績(たった8カ月でこれだけ実現)
●国家公務員の天下りあっせんを全面禁止
●子供手当支給
●生活保護の母子加算復活
●記者会見オープン化
●父子家庭に児童扶養手当支給
●公立高校生授業料無償化
●密約解明
●私立高校生年12〜25万円助成
●社会保障費年2200億円削減方針撤回
●基礎的自治体に事務事業の権限と財源を大幅に移譲
●医師不足に悩む救急や外科、産婦人科、小児科医などの診療報酬引き上げ
●国と地方の協議の場を設置
●全ての国直轄事業における負担金制度を廃止
●非正規労働者の雇用保険への適用条件を緩和
●原則として製造現場への派遣を禁止
●先進国では常識の農家へ戸別所得補償制度実施
●バリアフリー改修、省エネ改修工事などを支援
●分娩の公的助成
●肝炎患者のインターフェロン治療の自己負担限度額を月7万円→1万円
●マグロ規制問題で、欧米を敵に回し歴史的大勝利
●口蹄疫の発生に対して政府一丸となって対処
  自衛隊を早期に投入して蔓延拡大の防止
●事業仕分けで無駄の削減
●シーシェパード船長を逮捕拘束。
 →ちなみに麻生政権では、侵入者に天麩羅ご馳走して無罪放免w
●豪州政府との間で物品役務相互提供協定(ACSA)を締結。
  アジア、オセアニアの安全保障に大いなる貢献


424 :名無電力14001:2010/05/25(火) 17:18:54
悲しくなるぐらい何もやってないなw

425 :名無電力14001:2010/05/25(火) 21:19:09
オーストラリアが大変だ
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20091006/102336/?P=1

2050年の世界をいかに養うか 人口増と成長で深みにはまる食料問題 
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20091207/102780/

426 :名無電力14001:2010/05/26(水) 23:04:48
環境関係の数字の見方の悪い順から言うと・・・

@NHKだけを見ている人(政府より間違いが多い)
A霞が関(中央政府)の数字だけ見る人
B政府と朝日新聞のようなマスコミを見ている人(まともそうに見えて違う)
C日本の公的な情報を見ている人
Dネット、書籍も含めて日本語の情報に接している人
Eネット、書籍、新聞、テレビも含めて先進国の情報に接している人
F途上国も含めて世界の情報を足ーも使って調べている人
G以上の全ての情報に接し、かつ自分のデータを整理している人

「環境問題については、『地球にとって(予測内で)最悪の数字』が意図的に使われることが多く、対策効果は『もっとも効果があっ
たように感じられる数字』だけが使われることが常識と思った方がいい。

NHKや朝日新聞の常套手段だが、自分達の価値観を押し付ける報道は、情報操作そのものである」

427 :名無電力14001:2010/05/27(木) 17:27:13
to馬鹿ウヨが申しています

428 :名無電力14001:2010/06/04(金) 23:22:28
ウヨと罵る奴は、馬鹿チョンである可能性が高い!

429 :名無電力14001:2010/06/06(日) 18:56:15
  鳩山氏のCO2ー25%削減ひたすらマスゴミ等は無視してなかったことにしたいらしいが、そのほとんどがおそらく25%削減にすると産業のいくらかの縮小が問われるからでそれはできなというものみたいだ。
それゆえに産業界が25%に猛反発して25%は当然立ち消えになったのでこの点でも鳩山はドアホだったということにしたいのだろう
ひどいゴミくさいマスゴミは菅氏は当然25%はやらんだろうと決めてかかってるようだ、話題にもしたくないようだ、話題にするとしたらアホ鳩山は0
産業が縮小しかねないことにも気がつかなかった超ドアホだろうと決め付けようとするだろう

 皆が気に入らないやつはとことんアホに決まってるという日本とくいの決め付けは取りあえずおくとして
ぼくが言いたいのは急ぎさえしなけれいつかは温暖化防止しても時期が適正であれば総エネルギーは減ることなく産業等の縮小はしなくてもいいはずだという強い強い思い込み大幻想は満ち溢れてることです、
どうやら経済を5倍にしたい中国始め世界にも満ち溢れてるわけです、鳩山氏はなんとなくそうでないとうっすらわかってたような気がするけど、、そこがたいしたもんなんだけど、今となってはそれも違和感なんだろうな、
もと物理屋さんの菅さんは一体どういうイメージを持つのか、1足先にこの問題を詰めてみようか

 取りあえず結果から書くと、もしかして奇跡的に核融合それもレーザー核融合が30年前後で実用になる意外、人類が使える総エネルギーはCO2を半分とか減らす場合は総エネルギーは減ることに決まってるというものです
自然エネルギーはその減り方を相当緩和できる、そして化石燃料の替わりは原子力と自然エネルギーしかということがまた確認できる、自然エネルギー或いは原子力で人類の総エネルギーが
まったく減らないくらいやれる場合というのはどっちかがものすごい量になります、おそらくそれが可能なのは核融合が30年くらいでできる場合に限るでしょう
続く


430 :名無電力14001:2010/06/06(日) 22:11:37
>>429 東大立花隆ゼミは核融合をこういう風に見てますよ
http://kenbunden.net/fusionweb/introduction/index.html
東大ともなると原子力と自然エネルギーしかないということは知ってるみたいですね

 一方一般の人やアメリカ中国では(たぶん)最後のエネルギーは核融合だけとはおもってない核融合のような「何かが、何かはでるだろうとおもってると思います<なんか出る教>

 いずれにしろ時を稼げば、何かしら産業用エネルギー等を減らさなくて済む何かになるはずと思ってるからこそ、産業用エネルギーを減らすのに巨大な抵抗があるんでしょう

 もし唯一の候補核融合が30年くらいではできなくて50年もかかるのならその間地球は思い切り温暖化し
て取り返しができなくなる、石油枯渇によるひどい事態も起きますよ

 もしできたらそのとき方針転換すればいいんです、必ず短期間でできるという大幻想は危険です、まして核融合のようなものがなんかできるはもう科学でなくて宗教です

431 :名無電力14001:2010/06/06(日) 23:37:16
>>430
>50年もかかるのならその間地球は思い切り温暖化し
>て取り返しができなくなる、石油枯渇によるひどい事態も起きますよ
辻褄が合わないな。
思いっ切り温暖化すると言うことは、50年間は思いっ切り石油を使えるということだよな。
50年も石油はもたない、途中で枯渇するというならそこで温暖化は止まるだろう。
枯渇以前に増加した二酸化炭素の影響で温暖化は止まらない、というなら
既に二酸化炭素は増加しているのだから、今直ぐ排出量をゼロににしても
温暖化は止まらないだろうよ。
200年前に気付けば良かったのにな、最早手遅れで取り返しはつかなくなっているな。

432 :名無電力14001:2010/06/07(月) 01:50:13
>>423
ただし財源はすべて借金です。
若者たちが奴隷の様に搾取されます。

あと、口蹄疫は大失敗だろ。

433 :名無電力14001:2010/06/18(金) 11:50:17
第一報で皆殺ししていたら、広がらないで済んでいたかもね。
でも、広がらなかったら、皆殺しの必要などなかったのに、と
騒ぐ奴が出たろう。
第一報で皆殺ししても広がっていたら、日常の連絡体制が悪いの
法の整備が不十分だのと、文句の付け方は幾らでもある。
病気が発生する前に皆殺しにしておけば問題は起きなかったろうに。
それより何より、飼育などするから病気になるのであって、飼わなければ
何の問題も起きなかったのだよ。

434 :名無電力14001:2010/06/18(金) 13:23:38
一国でCO2なんて減らしちゃダメだぞ。
国際競争力がなくなって、本当のおしまいになる。
日本はほとんどCO2出してないんだから、なにもしなくてよろしい。

435 :名無電力14001:2010/06/19(土) 00:16:35
>> 433
> それより何より、飼育などするから病気になるのであって、飼わなければ
何の問題も起きなかったのだよ。

暴 論 を ほ ざ く な

436 :名無電力14001:2010/06/19(土) 02:05:20
肉食を止めるチャンスだと思えば問題ない

437 :名無電力14001:2010/06/19(土) 03:51:06
>>436
お前だけ草でも食ってろ

438 :名無電力14001:2010/06/19(土) 07:39:14
人は肉のみにて生きるものにあらず

439 :名無電力14001:2010/06/19(土) 23:09:50
>>434 >>395

440 :名無電力14001:2010/06/23(水) 12:35:55
億kW ◆uuUkGLK5mg と >>439 は米中が自分に都合の悪い取り決めを守ると思ってるおめでたい奴
京都議定書、地雷廃絶、クラスタ爆弾の廃絶、いつも条約を真面目に守って割を食ってるのは
日本だけという現実は無かった事になっておりますw

反捕鯨でさえアメリカは日本にアレだけ文句言ってるのに自分達は捕りまくってますw

441 :名無電力14001:2010/06/29(火) 21:46:57
公約取り下げするんじゃね

442 :名無電力14001:2010/07/19(月) 03:13:08
雑誌ニュートンの4月号のCO2特集に、どうやったら25%のCO2削減が
可能か、政府のプランが書いてあって、あまりの非現実性に笑ってしまった。
たとえば、ハイブリッドや電気自動車の普及率は現在1%程度だが、
これを88%まで増やすとか。www
ほかの項目も体外このレベルか、これ以上。たとえば太陽発電とか高効率給湯システムとか。

一目見れば不可能とわかるものを、世界に公約すんじゃねえよ氏ね。
それとも3年後ぐらいに、全世帯にハイブリッドカーと、ソーラ発電システムと、
高効率給湯システムを、数百万の借金背負わせて買わせるつもりか。www

443 :名無電力14001:2010/07/19(月) 03:30:27
これいつ頃になったらほとぼりが冷めるの?
ない袖は振れないだろ。
借金してでも払わなきゃいけないの?

444 :名無電力14001:2010/07/19(月) 05:43:55
日本の金を、中国や韓国に渡す為の政策の一環だろ

445 :億kW :2010/07/19(月) 07:07:28
>>442 2025年には間違いなく早ければ2018年ころ
純石油乗用車は販売禁止になるよ  そんなもん、中古は3-5年まだ買える
代わりに電気自動車が相当安くなる

446 :名無電力14001:2010/07/19(月) 07:31:50
>>445
君の願いは叶わないよw

447 :億kW :2010/07/19(月) 08:44:30
>>446 で石油乗用車がいつまでも走るってか、それこそはかない願いだwwwwww
別に俺は電気自動車が願いじゃない、どこまでも走る石油者が大好きだが
枯渇していく石油と温暖化という厳しい現実のも前にはどうしようもないだろう
電気自動車にならんと乗用車が消えるだけだよwwwwww

あほに現実といってもわからんかなwwwwwww

448 :名無電力14001:2010/07/19(月) 08:54:00
>>447
2025年までに間違いなくガソリン車禁止法律なんてできていない
断言するw
ってことで、そんな法律が立案されるまで黙っておけw
君の望みなら叶わないし、君の予測なら外れるから

449 :億kW :2010/07/19(月) 08:54:38
>>442 経産省が6月に発表した、2030年の電力源構成予想目標図、エネルギー長期計画の要
なんと経産省ですら、火力発電は2050年では2.5分の一にするといってる。半分以下

http://img.allabout.co.jp/gm/article/b/178598/01.jpg

 ただし、太陽光発電などを嫌いな青に多少遠慮して原子力を5000億にするなどといってるけどね
5000億にはできないだろう、なら自然エネルギーがやはり3割で主力は太陽光にならざるを得ない
腰の重い経産省ですらこうなんだからね
大幅温暖化防止はもう後戻りしない大きな流れ

450 :名無電力14001:2010/07/19(月) 08:57:25
>>449
販売禁止なんてことは、全く述べられてないけどw

451 :名無電力14001:2010/07/19(月) 11:05:51
20年先の予想目標なんて実現された試しはない罠

低燃費のガソリン車も復権しつつある状況だしね。

452 :億kW :2010/07/19(月) 21:32:32
>>451 予想じゃないんよ、エネルギー基本計画だぜ
その中でなんと火力を「今の4割にまで減らす」というのは大変な大変化
しかも経産省が言った
代わりがとりあえず原子力という未熟もじゃっかんあるけど大きな前進だよ
官僚さんでさえもはや引けないということだ
25%削減構想は進んでる。電力会社も身が引き締まってるかも
半分は真っ青でうそだーと叫んでるかもしれないけどね
電力会社が動き出せば大きい


453 :億kW :2010/07/19(月) 21:38:52
>>450 低学力披露してるんじゃないよ
>>449 で火力を2分の一にということはそれだけ化石燃料から帰るということだ、40%まで下げるんだぜ
車全体で40%下げるとなると大型車はおいそれと転換できないから乗用車部門では
新車販売は前面転換しないととても出る数字じゃない
などと低学力に言ってもなあwwwww

ちなみに純石油車っはしれないつまり禁止といってるんじゃないぜ
走行禁止までにはさらに7-8年を要する
ということは走行禁止の7、8円前には新車禁止せざるを得ない
2025年の7,8年後といったら2033年、もうとてもとても純石油車なんて残せない
石油輸入量も下手したら半分以下、2033年だぜ
超時代遅れは見苦しい

454 :億kW :2010/07/19(月) 21:39:42
>>453 火力2.5分の一  2分の一以下だった

455 :名無電力14001:2010/07/19(月) 23:04:08
>>453
だから、販売禁止なんてのはお前さんの考えだけだろw

456 :億kW :2010/07/20(火) 11:52:07
>>453 40%まで下げるということは。車全体で60%下げるということか。純石油乗用車は完全にアウトだな

>>455 2025年でも、純石油乗用車の新車はまだまだ買える、まだどんどん売れると妄想してるのがお前さんの考えにすぎないだろうが
ハイブリッド車プラグインハイブリッド車が限定で買えるくらいだろうさ

457 :億kW :2010/07/20(火) 16:03:43
  今どき、管政権などが、「成長戦略」をどうするかというときは当然
CO2排出量を減らしても、その分経済が縮小「しない」方法路線という意味が強くなければならないのはあまりに当然だが
なんとアホが多い日本が、この当然のことを今一認識しないで成長がどうのと言う馬鹿が多いんだなあ

 困ったもんなのよ。特に自民党も成長戦略というが、自民党の馬鹿どもは完全に抜けてる
だから谷ガーキはがきだといわれるのよ。民主党がもたもたしてても自民党にはぜんぜん支持が行かない理由だ
それに似たようなやつが掲示板には多い

458 :億kW :2010/07/20(火) 22:16:57
>>457 自民党のどこが抜けてるかというと、自民党は要するにCO2削減にともない削減量に比例して経済が小さくなると思いこんでるからこそ
地球が温暖化してるのはわかってるのに! 2020年にはCO2は90年比8%しか減らせない減らしたくないと駄々をこねてる
その理由は、経済の縮小が怖い、恐怖だからとちょっとかんがえれば自分らを分析できるはずなんよ

 なのに25%削減論を維持する民主党が成長戦略に言及しても
、なに。25%削減しても成長できるのかそうじゃないだろうと突っ込まない突っ込めない
自分のいってることすらよくわかってないおとぼけ達なんよ

まるで2ちゃんにアホどもみたいだ。2チャンのアホも肝心なところは突っ込めない

459 :億kW :2010/07/20(火) 23:03:58
訂正 >>449 なんと経産省ですら、火力発電は2050年では2.5分の一にするといってる。半分以下
ーーーー>なんと経産省ですら、火力発電は「2030年では」2.5分の一にするといってる。半分以下

460 :億kW :2010/07/21(水) 09:54:42
>>458 実際、鳩山氏が言い出した2020年25%削減に対して、そんなに削減したら経済がますます不況になって、つまり経済がなおさら縮小するだからいやだ
25%削減なんてとんでもない。と思ってる人は非常に多いようです、(なのにこの件で鳩山氏はとても悪いそのせいで選挙で負けたと思ってる人は少ない、
それはともかく、(後述))自民党の90年比8%削減案はその点、経済縮小不安あるいは成長できない不安、を突いてるとおもわれる
それに対して管民主党は一応は成長戦略はあるんだ、成長しなくていいとはいってないといってます
だがCO2をかなり削減していっても経済は縮小しなくてすむのか。ほんとに成長できるかという議論が起きない
不安は渦巻いてるのに、肝心の自民党がまるで突っ込まない、だから民主党もぱっとしない不安をふっきれないのに。自民党にまるっきり支持は集まらない
谷ガーキはなんかがきだとみんな感じてる、肝心の焦点を言及すらできてないのです

果たしてCO2を減らしていっても、経済は大丈夫か、われわれはどんな暮らしをすればいいんだろう、なにを目指しなにを働くか??
CO2を減らしたら詰まり化石燃料の使用を減らしたら、どんな社会になるのか、できるのか

461 :億kW :2010/07/21(水) 17:29:41
>経済がなおさら縮小するだからいやだ
25%削減なんてとんでもない。と思ってる人は非常に多いようです

CO2の排出量に比例して経済が縮小するはずだと、硬く思いこんでることも問題だといってるのです
多少は工業絶対生産量は減るだろうが経済が小さくなるとは限らない
主として作り出せる価値による

462 :億kW :2010/07/21(水) 20:09:40
化石燃料の代わりのエネルギーは限られてる

  2040年でおおよそ、やはり太陽光または熱発電が第一(定格総計2.5−3億kWつまり2500−3000億kWh) 、
原子力の多少の増が第2(増分は1000−1500億kWh)、第3がだいぶ小さくなって風力(700−1500億kWh) と地熱(300−700億kWh)
第4がCCSによる火力発電(300-700億kWh

 非電力部門ではバイオマスが多少、藻類の海での大養殖が成功すればかなり大きいといわれる

463 :億kW :2010/07/21(水) 20:10:54
>>462 に書いてあるように、これから大きく伸びて使えるエネルギーは限られています
1 化石燃料の残りをCO2を処理しながら使うCCS 2 原子力 3 自然エネルギーの三種類に限られます
何十年、何百年たっても同じです>>462にあげたものから使うしかない。ただし唯一原子力に入りますが
核融合がもしかしたら6-70年後はできるかもしれない、これができれば大きいと思う
でも60-70年後です、温暖化にはぜんぜん間に合いません 早期にできると思うのは幻想だと思う
物理的にこの地球と地球周辺がそうなってるのであって。技術開発でエネルギーが出るわけではない、ないエネルギは取り出せない
太陽光のように「あるエネルギー」が技術開発によって取り出せるようになるだけです
で大きいのは>>462に出てる

 このことから実は、温暖化防止は早めにやるほうが絶対よい
という法則(あるいは真理)がでてきます
どうせ限られてるなら、行き着く先はかなり一定で、時間を引き延ばしてもしょうがない、温暖化が進むだけというわけです
この法則を岩手の法則といいたいと思います、これから普及させて温暖化防止のやや早期化を進めたい
岩手のわれわれによって最初に提言されたから岩手の法則といいたいと思う
もしかしたら世界的に有名になりますよ(どこかで誰かがすでに広めてたらそっちのほうになる

 実際をもう少し見てみると、多くの人が時代が下がれば、時がたつと、必ず何かとてもいいエネルギーが出てくるだろうと思う
それを待って工業などの転換を図れば、少ないエネルギで四苦八苦しなくてすむ経済にもいい
そう考えて温暖化防止を早めにすることに多くの人が嫌がる反対する
だがそれは見通しが違ってるというわけです

464 :岩手の男:2010/07/22(木) 18:44:59
>>462は見にくいから書き直し
化石燃料の代わりのエネルギーは限られてる

  2040年でおおよそ、
 第1 はやはり太陽光または熱発電(定格総計2.5−3億kWつまり2500−3000億kWh) 、
 第2 は原子力の多少の増(増分は1000−1500億kWh)、
 第3 がだいぶ小さくなって風力(700−1500億kWh) と地熱(300−700億kWh)
 第4 がCCSによる火力発電(300-700億kWh
 第5 かなり小さくなって 小規模水力 海水温度差発電 成功すれば海流発電など
 非電力部門ではバイオマスが多少、藻類の海での大養殖が成功すればかなり大きいといわれる

465 :岩手の男:2010/07/23(金) 22:46:13
>>464 エーほんとにこれらしかないというのか
うそだろう、なんかあるだろうと思うやつが多いのかな

466 :岩手の男:2010/07/25(日) 17:19:26
  岩手の法則を理解するには、まず「人間社会の使えるエネルギーは未来のエネルギーは
未来ではどうしても減ってしまう、それはもう確定だ」(2050年で総エネルギーは今の55-60%くらいか)
ということをまず認識しなくては始まらない、そのことが大きなことだ

>どうせエネルギーが限られてるなら、行き着く先はエネルギーが、限界量は「かなり一定で」、(ちょっとは年とって新エネルギは増えるがそれ以上に旧エネルギーが減る)
ということをわからなくてはならない

 つまり、時代が進むにつれてなんかすばらしいエネルギーが出るだろうからそれから温暖化防止を本格的にすれば
総エネルギーを減らさずにすむ、温暖化防止をあわてることはない、あるいは早くはできない、という見通しは間違いだということだ

467 :岩手の男:2010/07/25(日) 22:27:42
2050年で、日本では社会が使える総エネルギーが今の 55-60% (自然エネルギーをすごく開発しての話)
といってもそう悲観したり恐怖したりすることはないと思う

今現在があまりにもエネルギーを浪費してる社会で、それが是正され、エネルギー消費のレベルだけに関しては2,30年前に戻るくらいのものだ
エネルギーをつかいこなす技術はそうとうすすむし、今現在エネルギーがあるからといって、あまりに無駄な使いかたしてるケースが相当ある
遠い昔では一人当たりのエネルギー消費量などは今の5%にも満たないのでないか

55-60%使えればかなりの文明的レベルを維持できる、質の高い生活ができる、人は十分対応できる、むしろいろんな面でより正常化される
はずだ

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)