2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松木邦裕 精神科医の不正医療

1 :医療被害:2007/11/20(火) 21:41:06
2001年4月より福岡共立病院に措置入院。
理解不能な入院生活に苦しむが10ヶ月の監禁入院後の退院の安堵に懐疑の念を忘れる。
その後通院が続くが、2006年の障害者自立支援法に関する手続き書類のうち、主治医・松木邦裕の診断書を目にする。
診断書には、入院日、退院日以外については、発病、病歴、現在の症状など、すべて虚偽の記述がされていた。
その年の3月以降、一方的に通院を打ち切ったが、年内にわたって入院に関わった人達による通院への脅迫が続いた。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:54:46
【 糸 冬  了 】

3 :医療被害:2007/11/23(金) 08:48:12
入院時、原田という医師によって「診察」が行われた。
原田医師は「君が自分で入院すると言えば、任意入院にしてあげる」
などといい、意味がわからずに入院を拒むと、措置入院がなされた。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 08:50:52
メンヘラに措置入院なんて必要ない
逮捕して牢屋にぶちこんどけ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 22:49:24
そういうなや

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 07:27:22
牢屋て

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:22:57
逮捕てw

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 14:38:58
メンヘラ舐めんなよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 01:09:26
>>1

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 07:45:55
またおまえか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 07:19:23
うん

12 :医療被害:2007/12/01(土) 12:53:58
入院から数日後、病室に松木邦裕が現れ、初めて面会をする。
短い時間会話をしたが、その間中ずっと松木の顔は鼻の横が
チックで痙攣し続けた。
医師免許剥奪に繋がる不正医療行為に及んで、
その心理状態が如実に表情に表れた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 13:22:55
コワス

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 17:15:17
2001年4月より福岡共立病院に措置入院。
理解不能な入院生活に苦しむが10ヶ月の監禁入院後の退院の安堵に懐疑の念を忘れる。
その後通院が続くが、2006年の障害者自立支援法に関する手続き書類のうち、主治医・松木邦裕の診断書を目にする。
診断書には、入院日、退院日以外については、発病、病歴、現在の症状など、すべて虚偽の記述がされていた。
その年の3月以降、一方的に通院を打ち切ったが、年内にわたって入院に関わった人達による通院への脅迫が続いた。

15 :医療被害:2007/12/04(火) 19:36:34
監禁開始当初、3食後にセレネースが2錠ずつ投与される。

記憶が飛ぶ
便秘(2週間に1度くらいの頻度で下剤で排便)
尿が出にくい
口が渇く

など生活に支障をきたす。

■ 訂正
>> 1,3
× 措置入院 → ○ 医療保護入院


16 :医療被害:2007/12/06(木) 16:41:24
この入院により、三井生命より保険金受取人に支払われた
保険金170万円。いくら福岡共立病院に支払われたかは不明
(調べるのは簡単だが)。
以降退院当初週2回の「診察」と1回のデイケアあわせて3回の通院、
後に週1回までに減った通院で、4年間医療費を同病院に払い続ける。
国民健康保険により、勿論税金による国のお金も支払った医療費の
3分の7が福岡共立病院のもとへ流れた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 15:28:07
またおまえか

18 :医療被害:2007/12/10(月) 18:12:14
2001年4月の監禁開始日、
原田剛志精神科医とのごく短い会話による「診察」の後、
原田医師と3人の看護士に囲まれてエレベータへ誘導され、
4階の閉鎖病棟へ連れて行かれる。

原田医師が「ここが君の部屋だ」と、
2人部屋の広さに、人1人が通れる間隔で3つのベッドが置かれた
病室の中央のベッドを指差す。

後に知ったとおり診断書に入退院日以外は嘘しか書かれていない訳であり、
意味が理解できずに入院を拒む。
すると、「保護室」と呼ばれる板貼りに奥に便器が設置されて、
布団がたたんで置かれた6畳くらいの部屋に連れて行かれる。

「こんなところにいれるわけない。こんなところにいたら自殺するから。
あなたはそれを幇助したことになるから」と原田医師に言うと、
「じゃあ、どちらかいいほうを選べ」と原田医師。
入院の意思がないことを言うと、
「他にも外来の患者がいるから早くしろ、でなければあっちだ」
と保護室を指差され。やむなく病室を選択する。

夕方のことで、待合室にほとんどひと気はなかったが、
他に外来の患者がいたのか記憶が定かでない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 17:31:13
晒しあげ

20 :医療被害:2007/12/13(木) 00:56:20
監禁された翌日だったと記憶しているが、
看護部長が現れる。

なにかと心配をして、当時の自分を気遣う話をしていたが、

「あなたがなぜこんなことになったのか理解できるわけがないから、
兎に角、退院するまでなんとかやり過ごせばいいから」

といった話をして、去っていった。

21 :医療被害:2007/12/14(金) 21:23:17
松木邦裕 曰く

「睡眠は4時間おきに2度大きな波が来ます。それで8時間睡眠が必要になります」

これが医者の睡眠に関する知識で、睡眠のための薬を処方している。
監禁開始以来、精神安定剤と睡眠剤を5年間ずっと飲まされ続けたが、
病気捏造発覚後、すべての薬をやめると、監禁中に陥った睡眠に関する
障害から開放され、即眠、安眠を得られる生活になった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 10:10:21
宇都宮病院事件。世にも奇妙な物語よりも怖い本当にあった話。
保護者と精神科医が共謀すれば、強制入院は誰でもありうる話。
保護者とは、精神保健福祉法によると、、、。

23 :医療被害:2007/12/19(水) 05:07:00
> 宇都宮病院事件

福岡共立病院の閉鎖病棟に監禁されている時、
ナースステーションから最も離れた極小の病室に
言葉と足が不自由な高齢の男性がいた。
精神の病ではなく、生活を送るのに介助が必要で、
それを身内から放棄されているように思えた。
その「患者」を看護士が殴打していて恐ろしかった。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 21:15:54
怖いなあ

25 :医療被害:2007/12/21(金) 14:17:55
監禁中のこと

2001年4月12日(木)
昼食(スパゲティミートソース)をとった後、気を失いベッドの上で卒倒。
2001年4月25日(水)
夕食(ご飯、豚肉、野菜の煮物小鉢)をとった後、気を失いベットの上で卒倒。
いくら水分をとってものどが渇き、立て続けに缶ジュースを10本ほど飲み続けた。

両日、看護長(20の看護部長とは別人)との間でいざこざがあり、
それが伏線となって、食事に薬が混ぜられたと推測。
私の知識では、べゲタミンAと言われる睡眠薬。あるいはもっと強い薬剤。
伏線となった看護長とのやり取りについては後日記述予定。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 01:50:45
むむっ。また怪しげなる女

27 :医療被害:2007/12/22(土) 07:13:24
>>26 さん

看護長は男です。役職は婦長と同じですが、男なのでそう呼ばれていました。

福岡共立病院では。
4階 閉鎖病棟(精神科)
3階 内科
2階 開放病棟(精神科)
という構成になっていて、それぞれに看護婦長がいました。
それら看護士すべてを司るのが看護部長で、看護部長はとりわけ監禁開始当初には私に対してやたらと機敏に立ち回っていました。それはおいおい書いて行きますが、看護士の不祥を隠滅して病院を守るためでもありました。
内科の存在を不自然に思っていましたが、精神科に多かった高齢患者の対応と、それよりも彼らが病院で最期を迎えるためにその対処のためだと後に思い至るようになりました。

28 :医療被害:2007/12/28(金) 01:02:31
>> 25

食事に薬を混ぜられたと推測している2度の事件について書くために、
看護長のことを書く。

監禁開始日、原田剛志精神科医、看護長、ふたりの身体の大きな看護士
(4人とも大柄な方の男だったが)に取り囲まれ、
エレベータで4階に連れて行かれた。

原田に対し、入院の意思がないことを話しているが、看護長が、
「はい、じゃあこれをお渡ししましょうね」と何度も繰り返しながら、
ずっと1枚の紙を手渡そうとした。
それは原田と「診察」を行わなかったもうひとりの鈴木という
医師の名前と捺印がある入院手続きのための書類だった。
その紙を受け取るのは「入院」への同意を意味すると思ったので、
最後まで受け取らなかった。
さらには >> 18の「保護室」に連れて行かれたとき、
看護長が「とりあえず座りましょう」とずっと繰り返した。
座ったら、それ以上身動きが取れなくなり、監禁が完了するので、
ずっと立ったまま、原田と話を続けた。

看護長は、それまでの経験からであろうが、
なにかにつけやっつけ仕事のごとく対応して
すべてを終わらせようとするので感じ悪く思い、
監禁に際して相手にしないように心がけ続けた。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 20:16:48
長文乙

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 21:10:00
まさに恐怖政治のお手本ですな。近いうちに、各地で集団訴訟が起きるんじゃないの。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 11:41:31
だな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 14:14:25
だろ?

33 :坂東太郎:2008/01/02(水) 23:31:11
私も精神病院に無理やり入らせられた一人です。何年間入ってましたか?



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 00:12:59
いくら頑張っても妄想って片付けられるのに…ご苦労!
個人的にはあり得る話だと思うが

35 :坂東太郎:2008/01/03(木) 10:42:40
妄想(被害妄想)・・・。
精神科医にとって、自らの悪行を正論化する為に創られた言葉だと思います。


36 :坂東太郎:2008/01/05(土) 23:44:38
人生、困ったり弱気になった時、手を差し伸べて助けに来る人間には注意した方がいい。
大概、自分をさらに陥れる偽善者が多いい。あと、親でさえも気を許すなと言う事。
今回の失敗で得た教訓。




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 00:04:12
利根川さんは環境に恵まれてないみたいだね。
個人的に、おかしな石がいる可能性は否定しないが、残念ながら親ですら信用しないという姿勢は患者そのものと思うが?

38 :坂東太郎:2008/01/06(日) 10:32:29
金の為なら保険金を掛けて実の子供を殺す親もわずかにいる。
人も色々、親も色々。恵まれている人も一寸先は闇。
精神保健福祉法は読んでおいた方がいい。
悪人を保障する悪法は、存在する。
精神病と健常者のしきりがほぼ無いに等しい今、何が起こるか分からない。
精神科医と保護者(親とは限らない)の思惑が一致さえすれば、医療保護入院は成立する。



39 :医療被害:2008/01/08(火) 22:13:53
>>34さん
>> いくら頑張っても妄想って片付けられるのに…ご苦労!
おっしゃりとおりです。
後々書いていきますが、松木邦裕ら加害者は私を「精神障害者」にして生涯にわたって精神科にくくりつける予定でした。
書類上、手続上、私は通院を続け、精神障害者になっていないといけないのですが、こちらから通院を打ち切っています。
医師が正しければ、私は何らかの形で病院に拘束されなければならないはずです。すべてが捏造だからそれができないのですね。
入院や通院の状態で医師と言い争っているのであれば、カルテに好き勝手書かれて妄想扱いすることが可能で、それが、不正医療の隠滅も含めて、加害者と福岡共立病院が私に通院を再開・継続させる目的でしたが、今はそこを抜け出たところでの話になっています。
私の主観でものを言えば妄想扱いも可能ですが、松木邦裕の診断書が事実に反する公文書偽造であることを、第三者が残した客観的事実の記録で証明することができます。


>>看護長
2001年4月10日夕方に監禁され、明けた11日朝にAが面会に来院。
面会室で監禁時のことなどを話し、看護長について、「あんな人でも子どもを作って親になれる」と私がAに言う。
昼頃にBが面会に来院。同じ面会室で会うが、私からは一言も話をしなかった。
翌12日、看護長に「少しお話しましょうか」と、前日の面会室に連れて行かれた。
「昨日Aさんとはよくお話をされていましたね。
Bさんとはお話されなかったみたいですね。
(医療被害)さんは、お父さんは嫌いですか?
私には○○歳になる娘がいるのですが嫌われていましてね。
あまり口を利いてもらえないのですよ。」
などといった話をされる。

看護長の話から、盗聴されたのか、A、Bから私との面会について話を聞いたかのいずれかだと断定できるが、前者であると推測して、看護長の行動、態度も含めて、極めて不愉快を覚えた。
精神科への「入院」であるから病にある人間がそれを治癒するための医療行為がなされなければならないはずだが、それとは真逆に精神的負担と苦痛をもたらすことが看護長によってなされた。


40 :医療被害:2008/01/08(火) 22:24:23
>>37さん
>>残念ながら親ですら信用しないという姿勢は患者そのものと思うが?

判事が被告人の主張を「親だから」という理由で全面的に正しいとして、無罪が蹴決定した。

↑こんな話は存在し得ないので、親を信用しないことが病気とはいえないですね。
世の中には、生んですぐ子供を捨てる親もいますね。


41 :坂東太郎:2008/01/09(水) 00:01:43
松木なる医師の思惑は、まさに医療被害さんを生涯にわたって精神科にくくりつけるつもりだったんですよ。
私も長年入退院させられた末医者に、
「病気は一生治らない、薬も一生飲まなければならない。もし断薬したら、病気が悪くなる」
と言われました。私の体が薬無しでは暮していけない事を見越して言った本心だと思います。
正直、頭にきましたがその場は逆らわず、退院する事に専念しました。
退院後の断薬は、苦しみましたがなんとかなりました。
精神医療は、ここ10年で精神病を一般大衆にまで広げてしまった。
皮肉だがその分、精神医療による被害者まで増やすに至っている。
ここ最近の不祥事も当然の結果であり、今後詐欺医療の実体が暴かれる事を期待します。



42 :医療被害:2008/01/10(木) 00:56:34
> 松木なる医師の思惑は、まさに医療被害さんを生涯にわたって
> 精神科にくくりつけるつもりだったんですよ。

退院直後に保護者から「これであんた障害者やけんね」という発言がありました。
>>22 保護者と精神科医が共謀すれば、強制入院は誰でもありうる話。)
このお話が本当なら手続上の保護者が誰なのか調べていませんが。


> 私も長年入退院させられた末医者に、
> 「病気は一生治らない、薬も一生飲まなければならない。
> もし断薬したら、病気が悪くなる」 と言われました。

薬を飲ませることでカルテに病名を書き込めるわけで、
病人扱いして通院を継続させて病院にしばりつけることが可能になります。
医者や入院に関わった人達が、入院時のマインドコントロールや
通院を再開させるためによく使った言葉は、
「薬がいいから」
「ラジオで言っていた」
「薬をやめると再発する」
などでした。再発も何も、松木邦裕の診断書には入退院日以外は嘘しか書かれていません。
また、入院時には他の患者さんたちから、
「(医療被害)さんは何が病気か分らない」
「どこもおかしくないのにね」
「病院の方が明らかにおかしい」
「病院の存在意義に関わる」
などとよく言われていましたが。


> 退院後の断薬は、苦しみましたがなんとかなりました。

私はジプレキサという精神安定剤とロヒプノールという睡眠剤を飲まされていました。
入院・通院が捏造されたものだと判明して、通院・服薬をやめて、
それらによる陰鬱さや後ろめたさから解放されたことにおいては
はかり知れない自由を取り戻したのと、即眠・快眠を得られるようになりました。
医療被害を受けたことには苛まれ続けていますが。
睡眠剤を服薬し続けているということは、「薬を飲まないと眠れない」
という言葉に洗脳されていることになります。
この「眠れない」という言い回しの存在が不眠という状態を作り出します。
精神安定剤についてもまったく同様のことが言えて、薬にコントロールされ、
それゆえ病院や捏造された病気に人生・生活を奪われてしまいます。


43 :坂東太郎:2008/01/10(木) 12:54:41
精神障害者については、その後見人又は保佐人、
配偶者、親権を行う者及び扶養義務者が保護者になる。
成年後見人制度と精神保健福祉法を悪用し、老人を食い物にするならず者も最近います。


44 :医療被害:2008/01/28(月) 21:14:31
>>25
外出の自由がない閉鎖病棟において、自動販売機のジュースの購入と洗濯・乾燥機の
使用料のみがお金の使いみち。保護者から病院にそれら小遣いのための入金がなされ、
患者の申し出で必要な額が病院から手渡される。

2001年4月12日監禁3日目午前、家族への電話で2万円の入金を聞く。
ナースセンターへ行き、その金を預かりたい旨を伝える。看護長(>>28>>39)が表れ、
盗難が多いから駄目だという。では半分の1万円だけ預かると強く言うと
看護長は了解し、私に金額の書かれた小さな手続書の受取人の欄に署名させ、
「お金は後から女性が持ってくる」といって去る。
昼食で、スパゲティミートソースを食べると意識が遠のく。朦朧としてベッドに座っていると、
看護士がひとり病室に現れ、何もせず、何も言わず去る。直後、ベッドに倒れる。

意識が戻った後、看護部長(>>20>>27)のもとへ行き、これら一部始終の話をする。
看護部長とナースセンター前のデイルームへ行き、看護長が呼び出される。
私と看護長を向き合わせ、多くの人の前で、
看護部長が「こんなことをしては治療になりませんから」と手続書を細かく破る。
私はもうお金を預からなくてよいと伝え、この件は収束する。


坂東太郎さん
>> 成年後見人制度と精神保健福祉法を悪用し、
>> 老人を食い物にするならず者も最近います。

とりわけ開放病棟においては老人男性が多く、同室の5人は全てご老人でした。
そして皆、病気と思われる症状など皆無で、病院の定めの範囲で、自由に外出されていました。
また大きく年齢の離れた私とのコミュニケーションも潤滑で、外出制約の必要など
全く感じられない人たちでした。


45 :医療被害:2008/01/29(火) 22:38:12
2006年1月に松木邦裕の診断書を目にし、病気が捏造されたものだと発覚。
4月4日、親族2人を伴い、福岡共立病院へ行く。

診断書を手に、松木邦裕と問答をする。
(医療被害):これこれと書かれていますが、このような事実はないのですが。
松木邦裕:それじゃあ今度から書き直しましょうね。
(医療被害):これこれと書かれていますが、このような事実はないのですが。
松木邦裕:それじゃあ今度から書き直しましょうね。

と、同じ問答をずっと繰り返す。

保護者との関わりについての捏造部分に及んだ時、
松木が大きな声で私の質問を遮って言った。

松木邦裕:あなたが薬を飲まないと書かれているようなことになります。

入退院日以外の記述はすべてが事実に反し、
服薬時や入院以前に服薬していない時においても、
診断書に書かれているような病歴や症状などないにもかかわらず、
松木邦裕は上のような発言をした。

(医療被害):書き直すって、カルテも書き直すんですか?
松木邦裕:カルテは書き直しませんよ。
(医療被害):うそしか書かれていないんですが、何が病気なんですか?
松木邦裕:Aという病気がBの時に、Aが病気の状態であるといいます。

この発言は意味が理解できず、正確に記憶していないが、
だいたいこのようなことを松木邦裕は口にした。

(医療被害):はい?もう一度説明してもらえますか?
松木邦裕:Aという病気がBの時に、Aが病気の状態であるといいます。

松木邦裕:このようなことがあると、薬の量を増やさないといけませんね。

診断書に事実に反することが記述されてあり、それを問いただすという、
極めて当たり前の行動をしたまでにもかかわらず、
松木邦裕のこの支離滅裂な高圧的発言。

松木邦裕:また来るんでしょう?

同伴者のうち1人は、保護者側の人間であり、
私はそれと判っていたにもかかわらず、
続柄の関係上同伴してもらい、私側に座っていたが、
一言も言葉を発することはなかった。いびつで奇妙な人間関係。

診断書の病名の欄には「精神分裂病」という、
医学上正しくない上に、差別を助長するため使われなくなった、
松木邦裕が常に発していた言葉が記載されていた。
手続書類とともに診断書を役場に持っていった時に、
職員が顔をこわばらせて
「なんですかこれは。おかしな医者ですね」
と驚いていた。


46 :医療被害:2008/02/01(金) 22:15:31
昨年12月、福岡共立病院に電話。

(医療被害):2001年に原田という医師にかかったものなのですが、医師の下の名前をお伺いしたいのですが。
受付:少々お待ちください。

(約5分)

男性職員:原田という医者はいなかったのですが。
(医療被害):そんなことありませんよ。私はその医者にかかりましたが。
男性職員:聞いてどうされるんですか?
(医療被害):そんなこと答える必要ありませんが、自分がかかった医師の名前を聞いて何も悪いことはありませんが。
男性職員:医師名簿を全部見たんですがわからないんですよ。
(医療被害):私はそちらで原田という医師にかかりましたから。
男性職員:もう7年前なので、職員が全部入れ代わっているので、わからないんですよ。
(医療被害):そんな立派な病院でそんなことがある訳ないじゃないですか。
男性職員:医師名簿を全部出して調べないとわからないので時間がかかりますけど、待ちますか?
(医療被害):いいですよ。

(約30秒)

男性職員:剛志といいます。


医療機関とは思えない、無責任で幼稚で不誠実な対応に呆れた。

47 :坂東太郎:2008/02/01(金) 23:55:25
医療被害さん
男性職員:もう7年前なので、職員が全部入れ代っているので、わからないですよ。
私の掛かっていた病院も入れ代りが激しかったです。しかし、全部の職員が入れ代った事は、
不可解で職員の話は信用できません。精神医療関係者は、詐欺師まがいの医師を中心として患者を見下しているような気がします。
昨今の報道の影響か精神科に通う人が、増えたような気がします。
精神科に対する一般大衆の裾野が広がった分、精神科による被害者も増えたような気がします。
まさに、精神科による新たな患者の開拓は、両刃の剣のようなものだと思います。
いつの日か、精神科医による悪業のつけを払う日が来る事を願い、証拠となりそうな物を
私は捨てずにとっておいてあります。



48 :医療被害:2008/02/05(火) 14:34:49
2001年4月24日、原田剛志に退院はいつなのか尋ねる。
原田剛志曰く「2週間経って半分くらい治ったから、あと2〜3週間くらい」
長すぎると思い、翌朝、松木邦裕に同じ質問をする。
「それについては後でお話しましょう」との返事。
しばらくして松木邦裕にエレベータで別階の別室に連れて行かれ、
「あなたの病状では短くて3〜5ヶ月の入院になります」と告げられる。
再びエレベータに乗り、「他に何かありますか」と聞かれ、
「いいえ」と答え病室に戻る。

3〜5ヶ月なぞ、そんなに長く入院できない、聞き違いではないか、
と茫然自失する。
看護部長(>>20>>27, >>44)が病室に現れ、
入院期間についてのやりとりを話し、意味が理解できずに泣き崩れる。
看護部長はしばらく一緒にいてケアしてくれたが、
「Mさん(同室の患者)のご両親が面会に来ているから、
また後で来ますから」と去る。
しばらく経っても看護部長は現れず、不安に駆られて面会室に行き、ドアを開ける。
すると、看護長(>>28>>39, >>44)がKさん(患者)の両親と面会中で、
看護長は私を見て怒りの表情を露にする。

夕食を食べる。ご飯、ステーキ状の豚肉炒め、野菜の煮物。
食後、ベッドに卒倒する。しばらくして意識が戻ったが、
ひどくのどが渇き、立て続けに10本くらい、缶ジュースを飲み続ける。
恐怖で寝つけなくなり、午前3時半頃にようやく眠りにつく。

以降食事と睡眠時に強い不安を持ち、病院食に手をつけることができず、
しばらく院外から食料を差し入れてもらう。


>> 坂東太郎さん
私の文章が誤解を招くものでしたが、
>> そんな立派な病院でそんなことがある訳ないじゃないですか。
というのは、全部の職員が入れ代わったことではなくて、
原田のことがわからないと言っていることをさしています。
人の命と健康をあずかる病院で、まして10ヶ月も監禁することに
携わった医師の名前がわからないなど、まぎれもない社会問題ですから。
官民、どのような組織であれ、取引に携わった責任者の名前が
わからぬなど、幼稚で無責任な発言などありえません。
私もそうしていますが、役立つか否かを判断せずに、
病院に関連するあらゆるものを大切に保存・管理しておくべきだと思いますよ。
カルテの開示もしておくべきでしょう。
病院には、最後の通院から5年間カルテを保存する義務があります。


49 :医療被害:2008/02/10(日) 06:12:49
2002年夏、イタリアとフランスに行く間通院できないので、
その分の薬を出すように頼むと、

松木邦裕曰く、
「イタリア人は女を見ると話しかけるんですよ。
あなたは男だから大丈夫ですけど」

50 :坂東太郎:2008/02/14(木) 21:06:56
私もカルテを開示するように、病院に請求したいですが、
何度も強制入院をさせられたので臆病者になってしまいその気になれません。
たぶん、精神病院にそのような仕打ちをされた事の無い人はあまり信じてくれないでしょう。
普通の人もあのような仕打ちや、精神病院に入院している人の現状が分かれば、
精神病になってしまうでしょう。
また、強制入院は本人の大切な時間を奪い、罪は重いと思います。特に、私は若い時に
このような目に遭ってとても辛いですがなんとかやっていこうと思います。
最近、「パピヨン」という無実の罪を着せられた男が脱獄するという映画をビデオ屋に
行って借りて観ました。意志の強さでは我々もこの主人公に負けないと思います。


51 :医療被害:2008/02/16(土) 19:44:32
坂東太郎さん

私はそうなのですが、入院後しばらくして以降から、
ずっとマインド・コントロールの状態にあります。
2年前に通院を打ち切った時でさえ、今思うと、
まったくそのような状態でした。
時間が経つにつれ、新たな人付き合いが広がり、
世間の常識と多く触れていくうちに、
少しずつ健全を取り戻していきます。
それは異常に身を置かされていたことの自覚と、
家族と医者という信頼すべきものへの不審を、
毎日増長させていくことでもあり、
私はいまだに普通の生活に戻る目途が立たないほど
心身ともに衰弱しきっています。
保護者との異常な関係の継続もあって、
体重に関しては最大12.5kg痩せました。

臆病になる気持ちは理解できますが、
一度にすべてを改善しようと焦らずに、
少しずつでも入院以前の自分を取り戻していくように、
お互い頑張りましょう。

52 :医療被害:2008/02/21(木) 15:15:03
2001年4月11日監禁2日目、私の財布を見て看護長が会話を切り出した。
看護長:いくら入っていますか?
(医療被害):2万円入っています。
看護長:(色めき立った表情で)預かりましょうか?
(医療被害):いいですよ。
看護長:盗難が多いから。
「お前が一番信用できない」と思い、会話を終わらせた。

4月15日朝起床して異変に気付く。
仰向けに寝てベッドの左手に位置するサイドテーブル
(「消灯台」と言ったか)に半分以上飲み残しておいた
缶コーヒーがこぼされて、置いていた本が汚され、
本来汚れているはずのシーツの左上側にはなんの汚れもなく、
対角にあたる(仰向けに寝て)ベッドの右下、右足の方の角に
コーヒーで広く汚れたしみができていた。

夜勤の看護士が、財布を捜してサイドテーブルをまさぐって
缶コーヒーをこぼし、敷布団の下についても財布を探したが
見つからなかった。
枕元にコーヒーのしみがあると臭いや寝返りで顔がぬれたりして
目を覚ます可能性を恐れたのか、何らかの形で私の身体を動かして
敷布団の下をチェックしたついでに、敷布団ごと180度回転させるという
行動に及んだと推測した。
兎に角気が動転していたのだろうが、意味不明の応急処置を施したのだろう。

午前中に看護部長が病室に現れ、上記の話をすると
ピンと来て焦りとこわばりの表情を見せて、
「あなたも気持ち悪いでしょうから、これは捨てましょうね」と、
私からシーツを奪い取り大急ぎでどこかへ消えた。

この頃睡眠剤を投与されたばかりで、深い眠りに落ちていた。
看護長に財布の存在を知られて3日後のことだが、
その間睡眠の度合いをチェックしていたものと思われる。
財布は絶対に分からないところに隠していたが、
犯行に及ぶ以前の数夜にその場所を確認していないことが愚かに思えた。

53 :坂東太郎:2008/02/23(土) 10:02:56
医療被害さん、ありがとうございます。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 12:17:18
告発しろ

55 :医療被害:2008/03/12(水) 13:49:56
>> 54さん

退院後社会復帰を果たしましたが、訪れた節目のタイミングで、
「(医療被害)くんの家庭は母親がおかしいから」との理由で
所属先を退くように命じられました。
それで多額の借金を抱え、さらには、以来、職に就くことができていません。

告発でもしない限り、現実問題私は生きていくことができませんので、
適切な方法をご存知の方は教えていただきたいです。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 13:10:54
age

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:25:18
age

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 14:04:10
メンヘラ



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:49:56
age

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:01:45
監禁罪

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:22:46
こわっ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:18:08
糖質ちゃうんかと。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 10:34:16
糖質ってなに?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:08:20
全て実話

65 :医療被害:2008/07/18(金) 14:06:52
>>28

監禁初日、福岡共立病院に連行されて「診察」を受けた時、
診察室には、医師の原田剛志以外には女性の看護士一人だけがいた。

私と原田の会話のやり取りにあわせて、すごい勢いでメモを記録していた。
その時、看護士のその行動をはっきりおかしいと思ったが、
原田にあわせて連記された鈴木という医者による診断とその診断書を捏造するためのものと思われる。
入院に際し、二人の医者による「病気」だという判断が必要とされるという。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 15:15:12
病識って大事だな。

自分が違うと思うなら他の病院に行けば判るでしょ?
まあ貴方の答えは「前の医者とグルになって貶めよう
としてる。」だろうけど

67 :医療被害:2008/07/21(月) 12:56:35
>>66さん

症状も困った事も何もないので、
大切な時間とお金を使って病院に行く必要はありません。
病院に行かずとも松木邦裕の診断書で「病気でない」と判ります。
そのうち、全文章について記載してみようかとも思っています。

68 :66:2008/07/21(月) 13:58:11
なんでも無いことを証明して、裁判すればいいじゃん。裁判費用向こうもちだし慰謝料とればいいんだし。
たぶん、貴方は病気と何処の病院に行っても診断されると思いますが。
統合失調症、ボーダー、境界性、あたりで妥当です。

69 :医療被害:2008/07/22(火) 12:18:15
>>66さん

アドバイスをいただきありがとうございます。
自分なりに然るべき手順を踏んで問題の解決を目指しています。
またご投稿いただいて、
いい考えを教えていただくことができると幸いです。

精神の病についてお詳しいようですが、
このスレッドの主旨は、
私が病気か否かではなく、
福岡共立病院の、松木邦裕の、
人の健康を守るべき医者にあるまじき犯罪についてを
問題にしています。

70 :66:2008/07/22(火) 12:49:28
あなたの主張が、それらにみられる「陽性症状」であるとみられるからです。
2chで実名をだす危険を侵す位ならもう少しうまいやり方があると思いますし

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:58:25
ソッカーフムフム

72 :Fujiko:2008/07/25(金) 00:17:40
松木さんは2006年に福岡共立病院を退職し、現在は兵藤クリニックに勤務していると聞きましたよ。

73 :医療被害:2008/07/25(金) 14:42:45
>>66さん

本当にお詳しいですね。
松木邦裕の診断書には、医学的なことや専門的なことなど何一つ書かれておらず、
達筆な文字で、嘘ばかりでとても立派な作文が書かれていて、
怒りを通り越して、情けなくなります。

私は、66さんの方が松木邦裕よりも、精神の病についてお詳しいとしか思えません。
66さんが本当の専門医でしたら失礼な言い方になりますが。

>>72 Fujikoさん
はじめまして。
情報ありがとうございます。
松木邦裕もあちこち動き回ると、
その分、将来多くの方々に迷惑をかけてしまうことになるやもしれません。

74 :医療被害:2008/08/05(火) 12:04:12
2006年1月に松木邦裕の不正医療が発覚したが、
その4月に5人家族のうちの4人と、伯父を含めた5人で、家族会議を開く。
そこで、松木邦裕の診断書の全てが嘘であることを示し、
みんながそれを理解するにいたったが、
唯一、母だけが猛り狂って、私の悪口をあることないことわめき出した。
時間の都合でそこで会議は終了した。

ある日、居間にその診断書を貼っておくと、
約5日後の6月24日に母が失踪。
その後、父が母の言葉遣いと語彙で、私をいじめ続ける日々が続いた。
2年以上経過した今も、母は失踪中。

75 :精神科医A:2008/08/08(金) 12:25:01
松木先生は岩崎学術出版やら金剛出版から何冊も専門書を出している、
日本では精神分析の第一人者です。
個人的にもスーパービジョンをしていただき本人を知っていますが、
すばらしい人格者です。
どうも病識のない統合失調症患者さんが
ご自分の妄想を書き散らしていらっしゃるようですが、
松木先生の名誉のために
みなさんに事実と妄想は違うことを指摘しておきます。

76 :精神科医A:2008/08/08(金) 12:26:36
松木先生は岩崎学術出版やら金剛出版から何冊も専門書を出している、
日本では精神分析の第一人者です。
個人的にもスーパービジョンをしていただき本人を知っていますが、
すばらしい人格者です。
どうも病識のない統合失調症患者さんが
ご自分の妄想を書き散らしていらっしゃるようですが、
松木先生の名誉のために
みなさんに事実と妄想は違うことを指摘しておきます。

77 :医療被害:2008/08/09(土) 13:59:48
精神科医Aさん、はじめまして。

精神科医Aさんにとって、松木邦裕が素晴しい人格者であることは
間違いのない事実かもしれませんね。
私はおふたりの関係を存じ上げませんので、
それを否定するようなことはしません。

私がこの板に書き記している事について根拠を示していませんので、
全てを鵜呑みにして信じるというのも危険だと思いますが、
何の根拠も示さずに「妄想」ときめつけるのも
それこそ「妄想」と指摘されて仕方がないかと思います。
出来るだけ早いうちに画像をアップできるブログを作って
事実関係を公開できたらと思います。

私には何の症状もありませんので、気になりませんが、
「統合失調症患者さん」
という表現はいかがなものかと思いますよ。
「病識のない脳腫瘍さん」
「病識のない胃潰瘍さん」
「病識のない子宮癌さん」
なんて表現はされないと思いますが、
精神の病やそれで苦しんでおられる方々への軽蔑や偏見を感じます。

元オウム真理教の麻原彰晃も何冊も専門書を出していますね。

読みもしないくせに母が買い揃えて居間の本棚に並べておいた
松木邦裕の著書を、貼り出した診断書(>>74)の下に並べておくと
2,3ヵ月後、父がそれらをいずこへか持ち去りました。何故でしょう?「気持ち悪い」とは言っていましたが。

精神科医Aさん、またお越しいただいて、お話をお聞かせください。

78 :精神科医A:2008/08/14(木) 09:23:48
ジプレキサを服用なさっていたのですよね。
あと、強迫的な攻撃性も出現してるみたいだし。
気長に松木先生の治療を継続されることをお勧めします。

松木先生のご本はビオンやクラインなどの知見がある程度ある方でないと
理解するのは難しいと思います。

麻原彰晃の本を専門書と呼ぶのは無理があるのでは。

79 :医療被害:2008/08/15(金) 14:25:50
精神科医Aさん

無償で診断くださってありがとうございます。
お伺いして表情を見ていただかなくとも、文面だけで症状を分っていただけるところが尊敬に値します。
かなりのエキスパートの精神科医とお見受けします。
最近来られない>>66さんもお詳しい方でしたが。

それと、>>75

>>病識のない統合失調症患者さん

という表現に対して謝罪された方が良いと思いますよ。
私に対してはその必要はありませんが、
統合失調症を患っておられる方々に。
医者、議員、学校教員など、社会的責務を担う立場の人に
このような不適切な発言があったこと表沙汰になると、
少なくとも地方局のニュースなどで放送されて、説明を求められますよ。
松木邦裕もそんな無責任な人に支持されては不本意でしょう。
同類と思われると嫌でしょうから。

80 :66:2008/08/20(水) 09:15:52
精神科医師は少からず>>1の様な病識のなく治療放棄する患者を抱えてる
>>1のすごいのは社会機能がまだある為に野放しで2chにスレ建てに現れ
る事

おそらく出ていった親は同じ疾患で入院中

81 :精神科医A:2008/08/20(水) 17:13:01
>>67興味あります。松木先生の書いた診断書読んでみたいです。
よければ全文公開してくれないでしょうか?



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:40:25
期待age

83 :医療被害:2008/08/21(木) 15:16:54
>>66さん

お久しぶりです。
出て行った母は、入院していないと思われます。
2夏続けて、父方の法事に出てきました。
2年以上夫婦別居中で、親族すべてが知る忌み嫌いあった仲なので不思議です。
指環も外しているし。
私に対しては「親子は20歳までたい」が口癖で、私は口を利いてもらえません。
誰とも喋らないのに、なぜ出てくるのか不思議です。

それと、私を病人、精神障害者にすることは、
両親、福岡共立病院とも、とっくの昔に白旗をあげて決着していますよ。
母が消えて迎えた年末年始ごろ、官庁らしき機関から母宛に
民事訴訟の通達が届きました。原告は判りませんが。
福岡共立病院からのもので、私が通院をやめたことに関するものだと推測しています。
母が他にも訴訟を起こされるような悪さをしていなければの話ですが。
その頃までに、私に通院を再開させよう、あるいは、
私を障害者にしようという父からの攻撃がまったくなくなりましたから。
それで、母と病院との間でも一件落着していると思います。

この件が表沙汰になったり、松木邦裕が訴訟を起こされて
損害賠償請求を受けるなどすれば、
また、母のもとに更なる通達が届くものと思われます。


診断書を貼り出して、母が逃走したことに関して、
その因果関係と母の病気との関わりを、
もし判るようでしたら説明していただきたいです。
(よろしければ精神科医Aさんにも)


精神科医Aさん

診断書における松木邦裕による記述事項が偽りであることを
事実との対照で説明できる状態で公開しないと、
収拾のつかない状態を招いてしまうと思います。
申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。


84 :医療被害:2008/09/04(木) 12:41:52
北海道における伊東幸あき医師による
「うそ診断書」

http://www.nhk.or.jp/news/k10013880601000.html

85 :医療被害:2008/09/04(木) 12:47:05
すみません

> 前田幸あき医師

の間違いです。

86 :精神科医F:2008/09/07(日) 23:45:13
松木先生には、ごく一部に盲目的な信者(患者+医者)がいることは間違いの無いことです。
その方たちは、彼のことを非常に高く評価していますが、多くの精神科医は彼のことを知らないし、知っている一部の医者も特別な評価はしていません。
自己主張を積極的にされる先生で、その一環として本を多く書かれているので、そのことが信者が彼を妄信する一因につながっているのでしょう。
(偉いから本を書くと言うわけでもなく、本を書くから偉いわけでもない。)
何より、松木先生に治療を受けたからといってよくなる患者が多いという資料(証拠)や印象・評判もないし、松木先生に治療を受けると薬が増えてしまうというのが、彼を知る精神科医の評価です。
ついでに、薬は、その薬の適応症をまったく無視して出されるようです。
悪い言い方かもしれませんが、人格障害メーカーという評価も聞いたことがあります。
でも、患者さんが治療を受けて(必ずしも症状が軽くならなくても)満足されるならば、それで「いい先生」という評価になってしまうので、松木先生は少なくない患者さんからいい先生と評価されているかもしれません。
私は以前、松木先生の書かれた公的書類(自立支援診断書など)を何度か見る機会があったのですが、字は汚いし、内容もいい加減、まじめに書いたという印象はまったく感じられませんでした。
その点などで、とても「人格者」とは思えませんが。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 00:25:37
>>86
特定の医師の治療成果を評価するなんつーのは極端に難しい評価だがな。
研究でやってるんだったらトンデモだな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:10:31
ご了承

89 :医療被害:2008/09/12(金) 15:21:32
精神科医Fさん、はじめまして。

おっしゃるように、入院通院時に出会った患者さんのうちの幾人かは、
松木邦裕に絶大な信頼を寄せていました。

薬に関してですが、退院後の通院時、私から薬を減らすことを希望すると、
松木邦裕はあっさり了承して、半減することがありました。
そもそも私の場合は、病気ではなく、
母との取引どおりに精神科にくくりつけておきさえすれば良かったので、
薬の量や効能なぞ、最初からなにもあったものではなかったのですが。
障害者にさせられて生涯通院という
既定路線がしかれていたことなぞつゆ知らぬ私は
少しずつ薬を減らして、病院とは縁のない生活を目指していました。

診断書ですが、おっしゃるとおり、兎に角字が汚くて、
相談のためにいろんな方々にそれを見せるのですが、
みなさんまずそれを最初に指摘して、「読めない」と口を揃えます。
それで、句読点は正しく打てないし、
日本語に存在しない読めない熟語は書かれているし、
話の筋が全く通ってなくて、それで何で病気なのですかと言いたくなります。
これでよく審査を通るなと。
それ以前に入退院日以外は全て嘘が書かれているわけですが。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 07:23:14
恐れていたことが本当におきてしまったな

91 :医療被害:2008/10/06(月) 15:19:28
>>90さん

事件の全容の理解のために母の人格についても今後書いていこうと思いますが、
私は幼少の頃から母に
「お父さんみたいな人間になるな」
「お父さんと結婚して失敗した」
と念仏のように唱えられて育ったのですが、
一度就職で実家を離れた私がほどなくして戻ったタイミングで、
私は母にとって、「憎むべき父方一族の世継ぎ」という扱いでした。
口を利くのも嫌だし、それで私が幸せになるなぞもってのほか。

それで、精神病院や施設に括りつけて障害者にしてしまえば、
母にとっては体のいい形で、実の子である私を捨てた状態で
生活が成り立つという極めて異常な考え方をしています。
我が子を精神病院に入れるなぞ、世間的に親の恥でしかないのですが、
それが分らない。

私は障害者の作業所のお手伝いをさせてもらうことがあるのですが、
その母親達は、旦那さんからの理解も得られない中で、
障害を持つ子供の人生と生活をひとりで守り抜いてきて、
表情に刻まれた深い皺を見るに
いとうこともなく苦労を重ねてきた我が子への愛情の歴史が伝わってきて
胸が痛くなります。

私の母は、私に「お前、病気たい、出て行け」などと、
母とも人間とも思えない発言を平気でします。

92 :医療被害:2008/11/05(水) 16:54:40
自分の生んだ子供を、病気でないのにもかかわらず、
精神病院に入れるような気の違った女に
子供を生ませたい男はいないと思いますが、
母はいつしか父を奴隷のごとく服従させており、
母の命令に従った父が必死の努力で公務員らしき男たち3人と
私を護送車に乗せました。そこで母は、

”ヤッター”

と叫び、

”ケラケラケラケラ”

と笑い続けました。
監禁開始当時の話をすると父は
「お父さん、病院行くって、知らんかったとよ」と言って泣き出します。
それで通用すると思っているのだから、馬鹿も度を越えています。
母は、長男を精神病院に入れるなぞ、父方の家系に対する礼儀もなく、
それ以前に最初に書いたように、子供を生む資格などないただのメスブタです。
今も平然と表を歩いていられるのが不思議でなりません。

松木邦裕と犯罪を犯した悪人ですが、善悪の基準以前に気味の悪い人間で、
何から書くべきか逡巡してしまうのですが、
少しずつしたためていきます。

93 :医療被害:2008/11/10(月) 12:31:13
母について、病院との関連でのエピソード。

他の患者の希望や私自身のそれもあって、病室を変わることがあり、閉鎖病棟においては3つの病室で過ごした。
他の方の投稿でもあるように、精神病院は老人ホームのような一面が大きいが、
勿論病床にある患者もいる。
退院すれば、年齢的には社会において就労するになんら問題ない、
私と年齢を前後する患者が同じ病室にあわせて3人あった。
そのうち2人は両親とりわけ母親が足しげく病室に訪れ、
身の回りの世話をしていった。息子達が病気なのだから当然である。
もうひとりの患者は、母親はおらず、父親も実のそれではないと言っていた。
そして親が病室に顔を見せることはなかった。
私の両親が閉鎖病棟の病室に来たことは一度もない。
我が子が10ヶ月の入院と生涯通院を必要とする「大病」だというのに。
自分の生んだ子供がどんな環境で毎日生活しているのか見もしないのだ。
どういう母親なのか理解できない。
3人の患者のうち2人は、傍目に社会生活が無理なのが理解できたし、
各々それを自覚していた。もうひとりは顔色が悪くただきつそうなだけだったが、
幻覚があるといっていた。
母が病室に来たのは退院のその日だけ。
そこは開放病棟で、私以外の5人はご老人だった。
みな病気といった様子はなく、病室内の人間関係も極めて良好で、
私もみんなから頻繁にアイスクリームの差し入れをいただいた。母は患者5人に小さなお菓子を配り、
ふたつの病棟の看護士あてにもお菓子の箱を置いていき、
奴隷と従えた父の運転する車の助手席に座り、
松木邦裕との共犯のもと障害者となるべく10ヶ月の勤めを終えて、
大量の薬で丸々に太り、目のうつろな我が子を乗せて、
意気揚々と帰宅の途についた。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 04:23:18
bio:医療業界[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1153995742/270

270:"削除"依頼 08/11/11 00:39 HOST:softbank220012022060.bbtec.net<8080><3128><8000><1080> [@ybb.ne.jp]
対象区分:[個人・二類]削除条件限定
削除対象アドレス: http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1195562466/
削除理由・詳細・その他: 二類「外部から確認できない・責任や事象に無関係な
情報は削除対象」に該当するため、削除を依頼いたします。
また、スレッドタイトルに個人名(特定しうる固有名詞)
の記載があり、2ちゃんねるがルールとして禁止する
「他人に迷惑がかかる行為」であるため、
どうか削除をよろしくお願いいたします。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:20:29
271 名前:不動 ◆HpcRk2ELiM @削除明王 ★[] 投稿日:2008/11/11(火) 07:25:57 0
>>270
タイトルを問題視しているので、レス番「1」が指定されたものとして見ました……
却下。依頼理由に該当せず、削除する理由なし。

#むしろ、下記の一文の方が適用される内容かと。

板の趣旨に則した公益性が有る事象・直接の関係者や被害者による事実関係の記述・等が
含まれたものは削除されません。



96 :医療被害:2008/11/13(木) 12:32:50
私は、2001年4月10日から翌2002年2月12日まで10ヶ月に渡って
強制的に入院させられたわけだが、
その期間の設定を自分なりに理解している。

何の病状もない私は、10日やそこらで退院するものだと思っていたのだが、
>>48 にも記述したとおり、それが3〜5ヶ月かかると知らされることになった。
当時、福岡市内の某国立大学の博士課程に籍のあった私は、
そこで初めて主任のW教授に電話を入れた。
W教授は母から電話を受け、「(母が)どうしても入院させたいということだった」
といった話をし、翌日だったか、両親とともに見舞いに現れた。
1ヶ月、2ヶ月と時間が過ぎていく中で、
他の患者達が「何が病気なのかわからない」という私より先に、
様子のおかしいその他の患者達が退院してく中で、
受け持ちの看護士から、閉鎖病棟の後に開放病棟に行くことになると
聞かされていた私は、入院が5ヶ月では終わらないことを自覚できていた。
そして、それが、電話では「病気のことは医者に聞かないとわからない」と
口にする母による操作の手が加わっているもので、母の性格を知る私は、
「病院で年越しをさせたいのだ」と勘付いていた。
病棟には何年、十何年という期間を入院している患者もあったが、
休学の手続きになっている大学院への復学もあろうから、
そういうことはなかろうとも思っていた。

開放病棟に降りて迎えた12月、
ナースステーションにいるある看護士の口から、他の患者達の前で
「医療被害さんに来月退院の話が出ていますよ」という言葉を耳にした。
医者でもない看護士なのに、いい加減なやり方だと思った。案の定、年を越して退院ということになったわけだが、
その頃は、長期にわたる監禁生活に慣らされ、
考える力も完全に衰えきっていたので、
母の陰謀に思いをめぐらすことはなかった。

すると、突如、松木邦裕が理由も述べずに、
「なんかもうちょっと入院が必要ですね」
などと言い出し、退院が1ヶ月先延ばしされた。

件の診断書を目にして、その先延ばしの理由が判った。
退院話のどうのという時期に、病室においていたCDが失われた時に、
それを受け持ちの看護士に伝えたところ、
当然のことながらそれを伝え聞いた松木邦裕が、
「物が盗まれるという被害妄想」として、病状扱いにした。
「この病院には泥棒がいる」と口酸っぱく看護士に言われていた私は、
以前にも閉鎖病棟でCDを盗まれて、
発見されたそれを開放病棟に看護士2人が届けてくれたことがあったし、
そういうことは看護士に何でも伝えるよう言われていた。
それで、三井生命からの保険金で足が出ないことの確認を取った
母の了解を取って、松木邦裕がもう一儲けを図った。

>>45 の投稿で書いた、嘘しか書かれていない診断書について、
松木邦裕に問い質しに行った時に、この件に関しても説明を求めたが、
他の質問と同様に、私の言い分を否定することはせず、
「今度から書き直しましょうね」と言って、いなして済ませた。

以前も書いたとおり、発病、病歴、現在の症状など、全て嘘が書かれており、
書き直すとなると新たな嘘を捏造するしかないわけであり、一体、どのように書くつもりだったのかと呆れてしまう。
問題の診断書同様に、どうにでも書ける訳なのだろうが。

97 :医療被害:2008/11/19(水) 12:22:09
>>12 で書いたように、
初対面の松木邦裕の表情には、
鼻の横がチックで痙攣し続けていた。
これはその後の面会でも同様だったが、
さらに、まばたきも異常な回数で繰り返された。
最初、そういう病的な神経の持ち主で、
それが表情に現れているのだと思っていた。
ある日、そのチックを凝視することにした。
するとその次に会った時から、
一切鼻の横が痙攣することがなくなった。
自分の心理状況を悟られまいと、
チックしないように練習したのかもしれない。

また、松木邦裕は偏見に満ちた発言ばかり繰り返すのだが、
退院後、毎週通院していた頃のある”診察”において、
具体的な内容は忘れたが、あまりにも度を越えた発言をしたので、
呆れて、思いがけず、自分で分るくらい顔を歪めてしまった。
それ以降、松木邦裕は”診察”で一切余計な会話を挟まず、
挨拶して、薬を処方する程度で、他人行儀な態度になった。

他の患者の話でも、松木邦裕の発言は偏見に満ちているとあったが、
その患者は、それを松木邦裕に意見して、じゃれあうのを楽しんでいるようだった。

松木邦裕の素早い行動の改まりは、ちょっとした不評が
精神科という存在にとっては致命傷になりうるからだろうと思った。

それは入院中の看護部長の、看護士達の不祥事を取り繕うのに奔走する
行動力にも感じ取れた。

98 :つまらん:2008/11/20(木) 12:51:28
それ程不当な入院だと思うなら、入院しているときになぜ精神保健福祉センターに退院請求を行わなかったのか?まあ、被害妄想が強いようなのできっちり治療をしてください。
あと、実名を挙げているようなので本人から訴えられないよう気をつけな。

99 :医療被害:2008/11/21(金) 18:12:43
つまらんさん

閉鎖病棟の電話に、精神保健福祉センターではなかったですが、
そのような旨を主張できるといった貼り紙があって、
電話してみたことがあったような気もします。
しかし、これだけのことをできる医者と親の前には無力でしたね。

訴えられても気をつけようがない状態になりましたが、
そのような事態をお望みでしたら、
>>72のご投稿によると、松木邦裕は兵藤クリニックに勤務しているそうです。
つまらんさからも連絡可能ですよ。

私はその前に、福岡共立病院と松木邦裕に母から貰うべきものを貰うようにと
アドバイスしたいです。差し押さえや医師免許剥奪時に母が他界していると
取り付く島がありませんから。
>>83 で書いた、母宛の民事訴訟の原告が福岡共立病院や松木邦裕からのものなら
そういう意味だったのかもしれませんが。

100 :医療被害:2008/11/25(火) 11:39:31
先頃、小室哲哉が捕まり、詳しくフォローしていないのだが、
著作権がらみか何かで犯行に及んだ時に、
「私は逃げも隠れもしません」
と言ったそうだ。

入院してまだ極めて日が浅い頃、その意味が分からずに自宅に電話をかけ、
病気がどういうことなのかということについて尋ねている時に、
「私は逃げも隠れもしない」
と母は語気を強めて2度3度言い放った。
私は病気について尋ねているのに、母が逃げも隠れもしないというのが、
一体何なのか、会話がかみ合ってないことも含めて理解できなかった。

今はこういうことだったのかと合点の行く思いで、
小室哲哉の言葉に、「犯罪者とはこういうものか」と
小さく吹き出してしまった。
母はそう豪語した割には、家庭を放り出し、
2年と5ヶ月に渡って行方をくらましている。
時折出没するが。

101 :医療被害:2008/11/28(金) 12:20:46
母の異常人格による暴走は今現在も歯止めが利かないのだが、
それが始まったはっきりした時期というものがある。

古い話だが、1985年の10月に父方の祖父が他界した。
私の両親の自営業の店舗と祖父母の住居とが一続きの建物であったため、
祖母の食事の世話を母がさせられることになった。
家事、炊事、育児、何もかもでたらめ、
自分の生んだ子供と口を利くのも嫌で精神病院に捨てる女に
血も繋がってなければ、憎しみの対象でしかない夫の母親の面倒をみさせるなど、惨劇の始まりでしかなかった。

ある夕方のことだが、母が祖母の夕食の支度をしていた台所に
私はたまたま居合わせた。
酷い食事だった。
カレーだったと思うのだが、茶色のお湯だった。
私は怖くなった。
まだ母の本性を知る由もない私にとって、
母にではなく、その料理に対して、恐怖を感じた。
冷蔵庫を開けると食材らしきものは何もなかった。
ケチャップがあったので、それを取り出し、
「これを入れた方が美味しいよ」
と私は言ったが、母はそれを無視した。
「これ、入れんと?」
と私が再度言うと、母はしぶしぶ小さい鍋の中に
ケチャップを無造作に搾り出した。
自宅と祖母の家とで10kmくらい離れていようか、
現実的ではなかったのだが、深く考えることなく、
「おばあちゃんのご飯作ってあげようか?」
と私が言うと、母は
「そんなことするなら家のことしなさい」
と一蹴した。
まだ中学、高校生だった私には、その頃ははっきり自覚できなかったが、
母の前で常に脅えきっている祖母の態度を思い出すに、
ふたりの関係がどのようなものだったか今は想像できる。

母による酷い仕打ちに耐えかねた祖母は、
娘のひとり(父の妹)に救いを求め電話をしたという。
父の長兄はそれを伝え聞いたそうだが、
何故か救出の手は差し伸べられず、
元気だった祖母は1年10ヶ月で他界した。

母はケチャップを使うなぞ、お金も使いたくなければ、
祖母を早く始末したかったに違いない。

父は飲み歩くことが多かったが、
祖母の他界後それが著しくなり、まったくと言っていいほど、家庭内で父の顔を見かけなくなった。
「おっかさんがいなくなってさみしいんやろ」
と、母は言い放ち、ケラケラケラケラと高笑いまでしてみせた。

2年5ヶ月前に母が失踪し、一度だけ父と腹を割って話す機会があったが、
祖母のことを話すと、
「なんでしっとうとや!」
としんから驚いていた。
これは一族内のタブーだったようだ。私はかなりのことを見ていたが。

まさか、母のその狂気の矛先が私に向けられることになるなぞ、
その頃、想像だにできなかった。

102 :医療被害:2008/12/03(水) 09:52:48
母失踪後、私に福岡共立病院への通院を再開させるために、
約半年に渡って父がその努力を継続させた。

母は私とは口を利かない主義なのだが、それを父にも義務づけており、
カレンダーを刻んだ裏紙に黒マジックで

「必ず福岡共立病院へ行く事」

などと大書されてあったり、後に全文公開したいが、頭のおかしい屁理屈が
父の語彙力をこえた文章で、延々書き綴られていることもあった。
今思うと、親が、夫婦がかりで我が子に口を利かず、
このような行動を取る気味の悪さは、
オカルトというか、カルトというか、猟奇的で、
他の人もいうのだが、両親の方こそが治療の必要な
精神異常者であることは間違いない。

相談に乗ってくれた母の兄の考えで、
一時期父と協力生活をしたことがあった。
それで父と口を利く機会もあったが、
母はそれを利用して、私を精神病院へ通院させるよう、
奇妙な屁理屈を父に言わせ続けた。
その中に障害を持つ人たちを中傷するものがあって、父は続けて、
「お前はそれよりまだマシなほう」
と発言した。

入院中の一時帰宅で、クリスマスにおける家族での食事中、
母が、私と姉、妹の三人にプレゼントを渡した。
それは、表紙にひどい麻痺のある障害者の顔写真が載った本で、
包みを開けた私の表情を見て、母は満足げに気味悪い笑顔を浮かべた。そして、先にも書いたが、退院後母は私に向かって
「これでアンタ障害者やけんね」
と言い放った。
母がなぜ障害者をひどく蔑むのか理解できないが、
私を障害者にして蔑む対象にしている感情はよく伝わってくる。

そして、友人の話では、
母は障害者いる家族の集まりに熱心に参加しては、不自由な子供を残して先にこの世を去らねばならないことで
常に気を病んでいる母親達に紛れて、
「私の息子も障害者なんです」
と悲しむふりをしていたという。

そして、家庭の中では、「お前病気たい」
などと、何故か病人なのに私は母から罵られていた。

父は、松木邦裕に教わった看病の方法だか知らないが、
「キチガイ、キチガイ、ブンレッショウ」
と裏声を発し続ける。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 21:08:36
あるある

104 :医療被害:2008/12/05(金) 09:10:21
>>103 さん

このお一言で全ては理解できませんが、お気持ちは分かる気がします。
というのは、映画なんかで、ひとりの人を精神病にしてしまって、
都合のいいようにコントロールするというのをたまに見かけますからね。
それを知っていても、通院時など、私自身がそういう扱いだったのを
自覚できませんでした。

それでも母の異常人格はありえないです。
「母親がおかしいから」との理由で学校を辞めさせられたなんて話は
聞いたことありません。
こう言われて、マインドコントロールされていた私は
意味が全く理解できなかったですし、
「人に向かって親のことを悪く言うとはどういうことか」
とずっと怒りを覚えていましたから。
自分の悪口はまだ許せるが、親を悪く言うのは何事だ
という感覚は、誰しも持っていると思えますが。

しかし、我が子を精神病院に入れて障害者にするなぞ、
人間とも母親とも思えないことを、よく国立の大学院相手にやれたと思います。
事実、インテリの集まる場所ですし、
家庭でもよく躾と教育を受けたことを感じさせる学生が多かったです。

それと、私の従姉(母の長兄の娘)は私に向かって、母のことを
「あの人、死ねばいいのに」
と言いました。小学生くらいまでの「お前の母ちゃん、でべそ」
のレベルを除いて、人にこんなことを言われたことのある人は
まずいないだろうと思われます。
これが、私を嫌う人が私を攻撃する目的で言うのならありえそうですが。言われた私はひとつも傷つきませんでした。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 18:52:02
わかります

106 :医療被害:2008/12/09(火) 09:25:27
こんな女と40年前に戻って結婚したいと思う男は、
まして、子供を生ませたいと思う男は皆無だと思われますが、
母は3年続けて子供を生みました。
年子の三人きょうだいということで、学校など各所で学生達からは勿論、
先生からも、「親がエロ」だということで散々からかわれていました。
これは新しい人付き合いが始まって、
家族構成を話す機会があるといまだにそうです。親のことを悪く言われるといっても、これはシャレで済ませるというか、
というよりも、恥ずかしい思いだけで、怒りなどはありませんが。

そんな女が息子を精神病院に捨てるなぞ、本当にただのヤリ逃げです。
何もかも無責任のヤリ逃げ女。

我が子に愛情を持てなくなる母親なぞいないと思われますが、
母の場合、最初からそういうものが備わっていない人間だったのですが、
子供に愛情が持てなくなったら、子供への侘びと世間体を気にして、
子供や周囲の人に関知されない生活を選ぶと思うのですが、
母は私の人格を圧殺して家庭の中央に居座り続けました。

それで12年間以上に渡って会話を拒否し続け、
それでは勿論成り立たないことが出てくるので、
私の友人やご近所に電話をかけて言いたいことを言わせるというやり方を
取り続けています。いまだに。そして喧嘩をさせていく。
この母は、父と喧嘩しかしなかったのですが、
父を奴隷とした後は私を喧嘩の対象にして、
家庭内のみならず、その外部にまで際限なく喧嘩の輪を広げていきます。
W教授に許可を取って私を精神病院に入れ、
退学させられたのもそのひとつであって、
松木邦裕も勿論、私と喧嘩する上で自分の戦力にして服従させる手段であります。
松木邦裕が他の大勢の人たちと違うのは、彼だけは金をもらってやったということですが。


107 :医療被害:2008/12/14(日) 11:47:03
以前にも書いたように、母が失踪したのは2006年6月24日。

母の奴隷である父が2階の私の部屋の前に現れ、
「かあさんが犬も猫も連れて出て行くって。
お父さん、仕事できんくなるけん、とめてー」
とセリフの棒読みのように普段にはない少し高めの声を発した。
「具合悪くしているから休ませて」
と私が言うと、父は自分の務めは果たした感を持って
即座に下の階へと降りていった。

母の荷物はすべてといっていいほど片付いていて
母の車で持ち去られていたことが後で分かったが、
この日は土曜日であって、だいたい朝の9時半頃のことだった。
馬鹿というか、世の中をなめているというか、甘えた人間だと思った。

台所に私宛の手紙が置いてあって、家庭放棄の詫びではなく、精神病院の名前がたくさん書いてあり、
ああしろ、こうしろと意味不明の命令がいくつか書かれていた。
いずれこの手紙も全文公開したいが。
やっていること自体の奇妙、狂気を含め、
文章の気味悪さにさらに具合を悪くしたものだった。

108 : ◆hT5sSdwhFs :2008/12/19(金) 08:32:02
はじめまして、違うスレを検索しようとして、こちらを見つけました。
今は、何とか大丈夫というか、無理矢理入院させられない状態のようで、それだけはほっとさせられる事だなと思いました。
ずっと前にも、不正を行っている病院について、北海道の人が警察に相談したり、法的な措置を取ったりして、スレも立て訴えかけていました。
法的な訴えは勝つかどうかわからないみたいでしたが、警察等の公的機関に相談はできているようでした。
その方の場合は、逃げて祖父母に助けられたようでした。
このスレより物凄い煽りや荒しが出ていたのは、おそらく関係者だと思います。
このスレも、法律家に相談したりする前に、手の内を晒してしまう事に、なってしまわないかと思うのですが
大丈夫なのでしょうか?
告白サイトというのは、かなり昔に一時流行ったようですが、今でも社会的な問題を世論に訴えようとしてブログなどを書いている人もいると思います。
弁護士を探して、法的な事も相談されて、合法的にきちんと発表する形を取る事は考えておられないのでしょうか?
自分も、ブログで書くべきかどうか迷っている事があります。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:11:52
探して来ました。

本人さんが立てたスレばかりではありませんでした。
この病院はかなり大がかりにまずい事をやってたみたいです。
本人さんが立てたスレは、暇つぶし2chにも、23chにもログがありませんでした。
23chは1000行かないと取得されないからかもしれません。暇つぶし2chはブックマークしておいたのですが、中身がありませんでした。

太田病院 札幌 虐待 監禁
http://www.23ch.info/test/read.cgi/utu/1173176612/
120から時雨さん

札幌太田病院 虐待 監禁 at UTU
http://mobile.seisyun.net/cgi/agate/life9/utu/1194889282/a

これが、本人さんが立てたスレですが、このサイトに保存されたスレは名前欄が消えているので、誰が誰だかわかりにくくてすみません。
【監禁】札幌太田病院虐待事件【洗脳】 /2ちゃんねるの噂
http://www.uwasa2ch.net/geinou_tv/.html
元スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/company/1183070136/


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 09:20:40
すみません。最後のURL間違っておりました。

【監禁】札幌太田病院虐待事件【洗脳】 /2ちゃんねるの噂
http://www.uwasa2ch.net/geinou_tv/1183070136.html

このスレだったかどこかのスレを、見つけて書きこんだ事もありましたが
ちょうど入れ違いくらいで、自分が書きこむ2週間位前に、本人さんは書き込みをやめていました。

他の過去スレも、23chで見られます。

もう少しお伺いしたい事もあるので、また来ます。

111 : ◆hT5sSdwhFs :2008/12/19(金) 09:40:21
ありました。
つけたしです。すみません。
この↓スレの64に時雨さん。74からと80.81.82が自分です。

http://mobile.seisyun.net/cgi/agate/life9/utu/1194889282/64-

こういうの見たら、退かれてしまわれるかもしれませんが、それだったら仕方ないと思います。
1さんも、大変な目に合われて大変だったと思います。よく頑張られたと思います。
ちゃんとした大学の院まで行かれていて、学校にも心理学教室や相談室などあると思いますが
学校も守ってくれなかったのが、不思議で仕方ありません。
悪い偶然が重なってしまったのかもしれませんね。

長々とすみませんでした。ではまた。

112 : ◆hT5sSdwhFs :2008/12/19(金) 09:43:13
>>108訂正です。
告白→告発

すみません。

113 :医療被害:2008/12/22(月) 09:54:29
>>108-112 さん

はじめまして、同一の方の投稿と考えてよろしいでしょうか。

法的解決についてですが、最終的にはそういう形になるだろうと思っています。
それも勿論可能な限り早い時期であること越したことはありませんね。

松木邦裕の不正発覚以来、2年半以上も経ちましたが、
母に操られた父による嫌がらせによるものも含めて、
心身の衰弱が酷く、まったく生活が成り立たない現状です。
叔母たち(父方)のはからいで、
父から1日400円の食費と月1500円の米代で
なんとか食事ができている状態ですが、
いたずら電話など、母からのストーカー行為はやむことなく、
私の懸命の努力も水泡と化していきます。
父からのお金も、父の日々の態度の前には
父の手を離れる瞬間から死に金です。

「手の内を晒す」ことについてですが、
このお言葉を拝読した瞬間少しドキリとしましたが、
松木邦裕が不正を働いた事実だけが問題ですし、
そこは揺るがないので、不安なことはありません。
むしろこの事実を流布して、世間に広く知ってもらうことの方が大事で、
このようにご投稿をいただいて、
暖かいお言葉や貴重なご助言をいただいたのは大きな励みです。
こうやってネットワークが広がることが、
同じ境遇にいる人があれば、その人にとっての手助けになればとも思えます。

煽りや荒しですが、コメントの内容を見て、
発言の主が思い当たるものもありますね。
大学院名は伏せる必要もないので時期に公表しようかとも思いますが、
大学の関わり方もいずれ書くことができればと思います。

リンクも沢山貼っていただいて、ありがとうございます。
今の環境ではアクセスできず閲覧できません。申し訳ありません。

心身の健康の回復を得られたら、おっしゃるようにブログなども含めて
少しずつでもここよりもよりまともな形で活動を広げて行けたらと思っています。
今は少なくなっていますが、公的あるいは民間の様々な所に相談には行っています。
民事での解決を目指すのは当然誰にでも思い当たることだと思いますが、
松木邦裕や福岡共立病院が今も医療業務にあたっていることが
放置されていることに恐怖を感じます。

ご投稿感謝します。またお話を伺えることがあると嬉しいです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 21:39:15
ヘム

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 21:20:07
ヘムヘム

116 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/02(金) 21:01:22
>>113
お返事ありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
レスが遅れて申し訳ありません。

今も問題は、おありになるようで・・・
何と言って良いかわからないのですが
素朴な疑問として、大学の心理相談室のような所に、担当の教授などは相談してくれたりはしなかったのでしょうか。
中々そこまで、普通の家庭で育った人にしか接して無い人にはわからないのかもしれませんが。
しかし、良くそこまで頑張って勉強もされて、良い成績もあげられたのでしょうに
勿体無いというか、何とも・・・

今個人のブログで、関係無い事で人の役に立とうとしてた女の人を見つけたので
相談というか呼びかけてみようかと思ってます。


117 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/02(金) 21:10:41
栄養状況が非常に気になるのですが
今は派遣切りが騒がれていて、炊き出しや派遣村という簡易宿泊所(というか勝手に日比谷公園にテントを貼っている)を
作ったりしているのを、ニュースで放送していて、その中で生活保護の相談に弁護士が乗っていると、言っていました。
精神病院に入院された事実があって、障害者手帳があれば生活保護の申請をすれば、支給されると思うのですが・・・
てっきり、親族の方から生活費が出ているか、生活保護が支給されているかだと思ったので驚きました。

今のネット環境はどのようなものなのでしょうか?
携帯からも見られるリンクだと思うのですが、何で見られていらっしゃるのでしょう。
(PCからも見られます)
メールは使えますでしょうか?
差し支え無ければ、ネット環境を教えて下さい。

また、来させていただきます。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:25:57
つけたしです。
色々聞いてすみません。
まだ少しお伺いしたい事がありました。
一日400円というのも、月にすると1万2千円、米を除いたおかず代としたら
余裕はあるとは言えないものの、食費としては何とかやっていけない事も無いとしても
(食費1万円スレもあるので)
他のアパート代などは、どうなさってらっしゃるのでしょうか。

ここで答えにくければ、またメールでやり取りするようになってから、お答え下さるのでも結構ですので。

あと、リンク貼っても見られないかもしれませんので、貼りませんが
PCで検索できる環境があれば、「SPA 精神科」とか「SPA 精神病院」でぐぐってみて下さい。
前にも書いてたらすみません。

今の被害者さんの精神状態を察しますと、あまり前向きな事を、勧めるのも負担になってしまうかもしれないと思います。
だから、自分は色々アイデアや提案も言ってしまうかもしれませんが、精神的に負担に感じられる場合は、スルーで結構なのでスルーして下さいね。
自分は悪気は無いものの、無神経な事を言ってしまっていたりする場合もあるかもしれないので
そうなってしまったら、すみません。

ではまた

119 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/03(土) 15:59:04
>>113
被害者さんの文の意味はわからないものでは無いのですが
状況が全然わからないのは、混乱られているからでは無いかと思います。
SPAに載っていた記事の中には、同じような被害に遭った人を、法的支援も含めて支援したいと言う人もいたので
書いてみたのですが、被害者さんの場合、具体的な事をしたいのではなく
目的もなく、ただ書いていただけなのでしょうか?
気持ちの問題とか心理的なもの?

多分私のが状況は大変だと思います。
生活は自分でやっているので、住む所や食べ物に困っているわけではありませんが

もっと前には酷い精神状態の中で、体も内臓が悪いのに働いてやって来ているので・・・
今も体は慢性的に悪いです。
自分は逃げてずっと一人でやって来ています


もうちょっと方向性が無いと、どう協力したら良いのかもわからないし
親と同居しているのなら、別居して生活保護を受けて、気長に治療して行く方向を考えるとか
そして、法的な措置も考えて行くとか

時々こういう人で、人を引きずり込みというような人もいるので
被害者さんは違うと思いますが、こっちは引き込まれているような余裕はありませんので・・・

120 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/03(土) 16:02:55
精神状態が悪いのも、精神衛生上良くない状況に置かれているからではないかと思うし
人権が侵害されれば、誰でもショックを受けたり不安になったりすると思うので
まず、そのあたりから何とかする事を考えていらっしゃるのですよね?


121 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/04(日) 22:50:43
前は書きすぎたかもと思い
読み返しに来ました。
気長に治療というのは、医療被害者さんが妄想を持っているという意味ではなくて
抑ウツ状態ではないかと思ったからです。

それから、人に知って貰いたいとの事ですが
ここに書いてもほとんど読んでいる人はいないと思います。
まだメンヘル板の方が、住人は多いかと。
その代わり煽りもあるかもしれません。
2chではない所で相談の方が良いかもしれません。
教えてgooとか

医療被害者さんは、医者の名まで出しているのに、単なる愚痴のつもりだったのですか
他にもわからない事はありますが、今日はこのへんで失礼します。

122 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/04(日) 22:56:38
気持ちをわかって欲しいとか、愚痴や捌け口のようなつもりで
書くとしたら、もっと匿名性を重んじると思うのですが・・・
これだけ、ご自分の事を学校や家族の事もわかるように書いたら
特定されていると思います。
医療被害者さんの加害者に。

だから、何がしたいのかよくわからないのですが
そうなるのも、精神的に参っていて混乱されているからでしょうか

つけたしてしまいました。
では

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 23:03:24
このスレは、もしかして
日本一醜い親への手紙 という本みたいなものなのでしょうか
そのようなおつもりで書かれていたのでしょうか
よくわからなくなって来ました。


124 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/04(日) 23:21:25
私の場合は治療放棄ではなくて
逃げてから医者に行っても、働けているなら良いじゃないかと
治療を断られたりもしました。
治療というより相談でしたが・・・

来られるのは迷惑だと言われたりもしました。
朝日新聞社の大熊一夫氏のルポや、最近では半年前のSPAにあるような事を、医者の方もわかってるんだと思います。
でも、人の獲物に手を出すなwという事だと思います。

私が逃げたのは、中の酷い状況を外に知らさなければという気持ちもありました。
しかし、その気持ちをくみ取る機関が無いのです。
罪悪感も物凄かったです。今もありますが。

あまり書くと差し障りがあるかもしれないので、これ以上は書きませんが。


125 :医療被害:2009/01/07(水) 14:27:21
> ◆hT5sSdwhFs さん

あけましておめでとうございます。
たくさんご投稿いただきありがとうございます。

今も問題の渦中で、社会との関わり以前に、
完全に心身の健康を失った廃人そのものです。
なおかつ母からのストーカー行為はやまず、全てが悪化の一途です。

私は九州大学の大学院に通っていたのですが、
当時、心理相談室のようなものの存在はなかったように思います。
>>96 でも書きましたが、母からの電話を受けた主任教授の了解を得て、
母は入院に踏み切ったようです。


お返事したいこと、それに関連して書きたいことは沢山あるのですが、
一度に簡潔に書くのは難しいので、少しずつお返事します。

126 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 22:43:08
お返事ありがとうございます。

でも>>51でおっしゃられているような「がんばる」気持ち反応無くなってしまわれたのでしょうか?
うつ病患者やそのような傾向を持つ人に、頑張りましょうは禁句だそうですが
ご自分でおっしゃっられてるじゃないですかw

それから、>>54で書かれている借金についての繋がりがよくわかりません。
他にも前後の繋がりが、よくわからない部分もあります。

>>68で他の人も書いているように、法的な救済を目指されるしか無いのではないでしょうか?
何か病院から圧力をかけられるような事があってできない事もあると思います。
その場合、このような所で病院名だけ挙げて、法的な救済も無い状態で、
個人情報や現在の状況や心情を書き連ねて行くのは、逆効果というか危険さえ感じるのですが。。。

私の質問に対する答えは、ここではなくもし答えて下さる気があればメールの方が良いと思います。


127 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 22:55:44
こういう所に書くのは、自分の文章を客観的に見るためもあると思いますが
かなり長い期間スレにお書きになってらっしゃいますよね
何年もというわけではありませんが
それで、前からのご自分の書いたものを見て、何か進展されていると思えますか?

心身ともに調子が悪いのなら、それに応じた治療や養生は必要だと思います。
気持ちを休めたり体を休めたりも必要だと思います。

ですが、そうやって安心して休んだり治療したりという事にも、繋がる行動を取られているように見えないのですが・・・

もうちょっとマトモに相談できる所に書かないと意味が無いと思います。
今は雑誌SPA!にも、精神病院の悪行がすっぱ抜かれる時代です。
こうなったのは、小泉改革の服産物だと思います。
小泉は正義の人では無いと思いますが、計らずも経世会の力を弱らせる目的で
様々な利権を叩いた結果、経世会の強力な支持団体だった医師会の力も弱まったからでは無いかと思います。

ネットでも、精神医療の被害に遭った事を書いている人は、医療被害者さんだけでは無いと思います。

128 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 23:04:41
自分も中々そういう人に連絡したり探したりという事も躊躇しがちになってきましたが
自分の場合は、親からも離れて暮らしているし
今の状態を保ってまずい事があるわけでは無いので
さらにややこしくなる可能性もある事に関わるというのに、不安も覚えるからです。

医療被害者さんの場合は、ご自分の状況さえマトモに語られてませんが、
察するにあまり精神衛生上好ましくない環境にまだいらっしゃるようです。
そのあたりからのマトモな救済から、ネットを通じてでも良いので考えられた方が良いのではないでしょうか。


129 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 23:18:16
ここではトリップさえ付けられていらっしゃらないし
メールなどの連絡方法も無いので
協力者を募るにも病院の酷さを訴えるにしても、
医療被害者さん自身も信用して貰うのが難しい状態なのではないかと思いますが
そのあたりは、どうお考えなのでしょうか?

こういう事を言って負担に感じられたら申し訳ありません。
しかし、ただ気持ちをわかって欲しくて、病院からの被害を書き綴るならともかく
病院名まで出されているというのは、よっぽどの事なのだろうなと
でもその割に具体的にどうにかしたいわけでも無さそうだし
そんな事もわからないほど、混乱した状態が続いていると言う事なのでしょうか?

考えれば考えるほどわかりません。
九大に入るには、それなりに集中した落ち着いた精神状態で勉強できる環境が無ければ
まず受からないと思いますし、そこで親が入学金や学費を出してくれなければ、通えないのでは無いかと思うのですが
その時はお金などを出してくれたのでしょうか

親としては、医療被害者さんがマトモに社会性を持って育って行くのを阻害したいわけだから
(他人さまの親にすみません。と推測するという意味です。それと異常な親の一般的心理として言われている事です)
勉強して良い学校に合格など邪魔するのではないかと思ったもので・・・
邪魔されたかもしれませんが、それにもめげず受かって通い続けたのかもしれませんが。
でもそうなると、どうしてその後はその根性が無くなってしまったのかなと言う疑問も、出てきてしまったりするわけで。。。 


130 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 23:27:44
そこまでの実績というと大げさかもしれませんが、まあ社会から信用されるのには
都合が良いものをお持ちなのに・・・
もうちょっと何とか、世論に働きかけたりできないものなのでしょうか

それまでの学校の知り合いや先生やそれ以外の知り合いや塾や習い事の恩師などの方に
相談や助けを求められた事は無いのでしょうか
中々言い出しにくい事だと思います
自分にもよくわかります。
でも人権に関する事だし、医療被害者さんの場合も、もう犯罪の域に入っていると思うのですが・・・
医療被害者さんの言う事が真実であればですが。

疑うわけではなくて、犯罪に等しい事を告発するとなると、当然書いている事の信憑性は、問われるだろう事は予測されるわけで・・・
だから、そのへんを全然考慮されていないというのが、不思議で仕方ないのです。
告発というほど大げさなつもりは無いのかもしれませんが、実名を挙げてしまっている時点で
告発になってしまっています。


131 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/07(水) 23:45:15
メアド 入れておきます。
sageも入ってますが。
sage含まないiから始まるgmailです。
メール欄の事です。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:52:43
訂正です。
>>126 「がんばる」気持ち反応 ×
   「がんばる」気持ちは ○

スマソでした。

それから、気持ちの負担になるような事も、言ってたらすみません。
別に強制とか義務とか言うのではありませんので。
もうちょっとは、建設的に何とかなるんじゃないかなあと思ったもので・・・
実際なってますし

では、長々すみませんでした。失礼します。(_ _)


133 :医療被害:2009/01/08(木) 14:59:04
◆hT5sSdwhFs さん

たくさんお言葉をいただいて、ありがとうございます。
全てに対してお返事したいのですが、
体力的にもPCの前に座ることができる時間に限りがあるので、
今日も簡単に返事させていただきます。

このスレッドを建てた時には、松木邦裕が犯した罪に対して
しかるべき報いを受けることに繋がるようにとの気持ちがありました。
今もそうです。
それでこのようにして◆hT5sSdwhFs さんにもご投稿をいただいていることは、
その目的を果たすのに、私にとって計り知れないほど有意義な結果であるといえます。
法的支援も含めて支援したいと言う人がおられるのであれば、
そのご好意に与りたい気持ちです。
私の投稿のあり方に対してもアドバイスをいただいて感謝しています。
今全てのご投稿をよく理解できているわけではありませんが、
いただいたお話で、全てに対し善処していきたい気持ちです。
またお返事します。

ちなみに、インターネットは、公開端末を利用しています。
通話料を払えないので、携帯もPCのメールアドレスも持ちません。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 15:51:52
流せ流せ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 19:16:13
松木邦裕って、精神分析で有名な方のことなんですか?同性同名の他人ですか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:09:24
そう兵○クリニック(福岡市)も開業中ですよ

137 :医療被害:2009/01/14(水) 14:30:50
>>123 さん

> 日本一醜い親への手紙 

このお言葉が揶揄や皮肉であったとしても、
私は後ろめたさのない感情を母に対して持っています。

私が松木邦裕と母に対して抱いている情念は、
オウム被害者の教祖に対するそれと変わらないと思います。

監禁され、薬漬けにされ、マインドコントロールされ、
財産全てを失い、それ以上に人生をほがされ、
まともな生活を過ごせない健康状態での日常です。

そして松木邦裕にも母にも、謝罪も償いもなく、
両者は世間にのさばり続けています。
それどころか、母は私に対して、この犯罪と同根の異常行動をやめません。

オウムの被害者の家族は、被害者と同じ気持ちで
教祖を憎んでいることでしょう。
しかし、私の家族は松木邦裕の味方です。

また、違う表現をすれば、オウム真理教の教祖ですら
我が子の人生に手をかけることはしないでしょう。
というより、より強い子孫を残すためにもやったことでしょう。

松木邦裕は過失ですらなく、故意でやっています。

松木邦裕が捕まれば、連鎖的に母もそうなるかもしれません。
それで母が、ワイドショーや週刊誌の紙面を飾るようにでもなれば、
「日本一醜い親への手紙」というタイトルの本でも書こうと思っています。
今書いてもいいのですが、社会性を帯びないものを世に出しても無意味ですので。
このスレッドで、可能な限り松木邦裕との関連のあることで
母の異常行動についても書いていけたらと思っています。

138 :医療被害:2009/01/20(火) 14:02:00
◆hT5sSdwhFs さん

お返事していないことがたくさんありますが、遅くなってすみません。
また、すべてに対して適切なお返事を今日書けませんが。

食事はこの1月から、1日400円×31日 + 米代1500円から500円引かれました。体重が減っていかない食事を維持できていますが、男性成人ひとりあたりの
常識的な食費があれば、健康回復に繋がるのは当然の話ですね。
実家で父との二人暮しですが、上記の金額だけで、
消耗品の購入や交通費・小遣いも遣り繰りしています。
借金ですが、日本育英会の奨学金がそのまま借金に化けました。

お話のとおり、もっと専門性のあるところで投稿する方が
より有意義な情報を得られそうですが、
今の体力と行動力を考えるとそこまでやれないという気持ちです。
健康の回復を見てそうできればと思っています。

メアドを残していただき、ありがとうございます。
メールのやり取りをさせていただきたいのですが、
以前にも書いたように私自身アドレスを持ちません。
知人の簡易メール(hotmail)で、mixi のページを残していますので、
第3者に荒らされない形でご連絡とれるような形ができないものかと考えています。

親身になって考えていただいていることに感謝します。
この件に関して、法的に解決を見ることを望んでいますが、
このスレッドではその目的を果たすために
具体的に建設的に投稿してきたわけではありません。それが ◆hT5sSdwhFs を混乱させているように思います。
それだけ真剣になっていただいていることに感謝しています。

またお返事します。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 14:20:04
a

140 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/26(月) 23:49:13
医療被害者さん
丁寧なお返事ありがとうございます。
でも・・・、フリーメールなら無料だし自分のpcや携帯は必要ありません。
この間テレビで見た札幌のまだ若い元派遣のホームレスの方も、フリーメールでネットカフェからメールしてましたよ。

自分が、医療被害者さんの事を混乱してらっしゃるようだと書いた のは、時々不可解な事をおっしゃるからです。

メールしたくないのかもしれませんが、今時フリーメールを知らない人というのは、かなり不自然なんですが・・・
嘘としたら、すぐばれる嘘だから意味が無いし
だけど・・・
だから不可解なのですが。

何となくいきなり環境が変化するような事を恐れる気持ちからなのか、もっと病的なもので嘘をついてしまう状態なのか
自分にはよくわかりません。気に障ったらすみません。

嘘じゃないとしたら、Gメールを取ってメール下さいと言おうかと思いましたが、正直怖くなってきました。


141 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/26(月) 23:53:21
今日来たのは、テレビ朝日である病院を特集してたのを見たからです。
その病院の評判をぐぐったら、メンタルヘルス板の過去スレが出ました。
その病院はこのスレの病院ほど無茶苦茶ではありませんが、少し良くない評判もあり、テレビに見せる顔と違うのが残念に思いました。
過去スレの書き込みが事実かどうか、書いた人の主観かもしれないのでわからない部分もありますが。

その時にメンタル板のスレで、真面目に質問に答えるというスレもありました。
そこに聞いてもいいですか?
ていうか聞くかもしれません。

何も言わず、聞くのはちょっと悪い気がしたので、一応お伺いしてみました。
このスレをリンクするかどうかは、そのスレを見て荒れて無さそうだったらリンクして紹介するかもしれません。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 01:00:35
うm

143 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 01:04:07
質問はさっきして来ましたが、スレは紹介してません。
誘導はしないで下さいと言われました。。。
マジレススレなのに。。。
誘導しても医療被害者さんは行かれないと思いますが。
医療被害者さんも、そんな風な扱いをされる空気を感じるから、中々話を進めようとなさらないのかもしれないと思いました。
でも・・・2chじゃないもっと人権に敏感な所で書けば、もう少し違う反応もあるのでは無いでしょうか。
派遣村というものを作る人たちもいるのだから・・・
あの中にも、うつ病で生活保護を受けた人もいます。
障害者手帳もあるのだから、放置は何かおかしいような


144 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 02:11:42
>>137
>>123を書いたのは自分です。鳥を忘れました。
皮肉とかではなくて、そのままのというと失礼になるのかな・・・
医療被害者さんの気持ちが醜いと言っているわけではなくて、日本一醜い・・・という本は不毛じゃないですか?
というような事が言いたかったのです。気に障ったら申し訳ありませんでした。無神経だったかもしれません。
あの本は、――全部読んだわけでも無いしチラッと立ち読み程度なので、解釈が違ってるかもしれませんが―― 過去に虐待や冷遇されたりした人が
同居したまま親への不満を書き綴ったものも入っていた本だったと思うからです。

離れればいいのに、と思う人は居るのではないかと


恨みとか何とかの感情論ではなく、虐待は人権問題とかもっと権利意識を持って考えるべき問題だと思います。
自分より、医療被害者さんの方がよっぽど理性的に見える文章を書かれていますよ!だから尚更不思議だったのです。

それから、食費の詳細を語られてもどうしようも無いし、それほど意識しませんが自分も月にしたら、それくらいの食費だと思います。
一人暮らし板でも、月の食費が一万円から三万円くらいまでスレがあります。だから真ん中くらいなので、普通だと思います。
働いて無いのに、何故交通費が必要なのですか? 自分は人の気持ちを考えて話しているつもり(つもりなので行き届かない所はあるかもしれませんが)なので
時々謝罪もしています。ネットで知り合った相手につけ込めるかどうか判断する方法として、質(たち)の悪い人が『よく謝るかどうか』『必要以上に謝るかどうか』見ると
言っているとネットのニュースに載ってました。その質の悪い人は事件を起こした人なので、ネットのニュースにも出ていたのでした。
自分は謝ったりもしますが、理不尽につけ込まれたりはしないと思います。思いますってのも変かもしれませんがw まあ、つけ込めません。
命の次に大切なお金 と言ったのはほりえもんですが、そこまでは言いませんが お金は大切だと思います。
医療被害者さんもお金は大切にして下さい。

gメールのメアドの取得の仕方がわからないとは思いませんが、最後に一応紹介させていただきます。
http://www.google.co.jp  ここからGmailをクリックすれば、ログイン画面に。そこに新規登録のリンクもあります。

ここ
https://www.google.com/accounts/ManageAccount
ダメなら
https://www.google.com/accounts/
ここの新規アカウント登録をクリックで、登録画面です。

145 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 02:29:16
医療被害者さんが食費にこだわるのも、何か他の渇望感があるからだと思います。
でも、そういうのも長い時間かけて、まともな心理療法家も含むもっと色々な人たちと話し合ったり、対話を通じて自主性主体性を取り戻す治療を受けたり
して徐々に人間性を取り戻して行く方向で考えるしか無いんじゃないかと

まともな治療者・・・ 探せて無いですけどね 
ネットを通じてでも探すしか・・・
2chでは見つからないと思う

146 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 04:23:11
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%A3%9F%E8%B2%BB%E3%81%8C%EF%BC%94%EF%BC%90%EF%BC%90%E5%86%86&btn
食費が400円の検索結果 約 97,000件中 1- 10件目

一日 食費400円で生きていくことにしました - Yahoo!知恵袋
一日 食費400円で生きていくことにしました
灯油の値段も上がり、生活の資金繰りが厳しくなりました。。。。
そのため、食費1日400円に切り詰め生きていくことにします。 なんとかお米はあります。 何かいい方...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414705394 - 40k - キャッシュ- 関連ページ

僕は毎日の食費を400円以内に収めているのですが - Yahoo!知恵袋
僕は毎日の食費を400円以内に収めているのですが
皆さんはどれくらいかかってますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216255937 - 22k - キャッシュ- 関連ページ


自炊全くせず、一日食費400円以下に抑えたい。
1 :今日のところは名無しで:2008/09/ 09(火) 02:28:15:
自炊する環境もバイタリティもないのです。 目標は金の都合がつくまでの二〜三か月間。
とりあえずスティックパンやいりこを中心にして ...
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1220894895/ - 33k - キャッシュ- 関連ページ

食費が5人家族で6万円! - 教えて!goo 2008年6月6日
...夫婦・4歳・2歳・0歳で食費が1か月60000円高いでしょうか?
内訳は
●夫の昼食(1食400円の弁当)で9000円
●長女の幼稚園給食費で5000円
●外食で3000円 残り43000円が食材、嗜好品(お酒は無し)などです。
ほとんどはスーパーで週に1回 ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4079789.html

147 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 04:28:29
医療被害者さんがなぜ2ch以外で、書かないか
それは、自分でも薄々自分の思い込みか妄想か大袈裟な感じ方も、入っていると気付いているからでは?
親さんについては問題あったのかもしれないけど、病院はそれに巻きこまれる形になったとか

それくらい不可解ですよ。ここでの医療被害者さんの言動は

148 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 04:34:55
単なるニートなわけですよね
身分的には

精神的な問題や精神症状を抱えてるにしても
特に何かしなければいけない事があるわけじゃなし

食費が少ないなら働けばいいじゃないですか?!

大学院の話とかも、医療被害者さんのこのスレでの、浅はかとも言える行動を見ていると
本当にそんな所に進学できたのかなと
それとも、ものすごく退行した状態なのかな・・・
やってる事や言ってる(書いてる)事が、支離滅裂だと思う。
行き当たりばったりのすぐバレるウソを平気で適当に言ってる感じ

149 :医療被害:2009/01/27(火) 12:49:51
◆hT5sSdwhFs さん

たくさんお話いただいてありがとうございます。
全てにお答え出来る自信はありませんが、簡潔に書いてみます。

フリーメールですが、存じ上げませんでした。
パソコンは人並みに使っているつもりでしたが。
Gメールを教えていただいてありがとうございます。
それでメールのやり取りができると早いのですが、
公開端末からだとフィルターがかかっていて
残念ながらアクセスできず、取得できませんでした。

誘導と書かれていますが、
ここのことを他所にリンクを貼られても構いませんよ。寧ろ歓迎します。
現実の社会で、こんな事実が存在すると言うことを
広く知られることは意義があることだと思っていますし、
少なくとも福岡共立病院や松木邦裕にかかっている患者さんは知っておくべきでしょう。

誤解されているかもしれませんが、私は障害者手帳を持ちません。
以前にも書きましたが、手帳を持たせることが母の目的でした。
私にとってはそれを回避することが最大の戦いでした。
私が手帳を持てば障害者になることを意味するわけで、
松木邦裕と母にとって、この犯罪を闇に葬ることが可能でした。
食費については、◆hT5sSdwhFs さんのご質問にお答えしようという形で
コメントしています。
400円での食生活についてご紹介していただきありがとうございます。
残念ながらやはりここからでは規制がかけられて拝見できませんでした。
家計を預かる主婦の方に参考になるかもしれませんね。
私は一応買い物も炊事もできますので、何とかやっています。
交通費ですが、やはり生活していれば人との付き合いなどで外出することもありますし、
体調が優れない時は近所への食材の買い物もバイクで出かけていますので、
そう書きました。小遣いも同様ですね。
特に食費に対するこだわりだとか、
それが他への渇望に対する心理の表れだとかはありません。

ただ、私が書いていることで、
◆hT5sSdwhFs さんが訝しがられるような感情を抱かれる理由が自分で分るような気がします。
その原因を今ここでは書きませんが、
メールのやり取りをさせていただけるようになった時にお話できればと思います。

身分的にはもうニートと呼ばれる年齢を超えてしまいました。
少しでも働けるといいのですが、心身ともにきつくて今は無理な状態です。
身体が少しでも疲れると精神的につらくなりますし、
逆もまたそうで、精神的に疲れるとすぐに体重が減っていきます。
この板以外に投稿しないもの、ただきつくてできないんですね。
多く流布すると有益な情報も得られそうなのですが。

>「浅はか」「支離滅裂」「行き当たりばったりのすぐバレるウソを平気で適当に言ってる感じ」

このように思われる理由も上に書いたように私なりに理解できる気がします。同じことを書いてしまいますが、それもお伝えできる機会がくればと思っています。
また、これだけ真剣に考えていただいていることに感謝します。
ただ、それが過剰であるようにも思われます。
私が書いていることで◆hT5sSdwhFsさんのストレスにならなければと思っています。
私はウソなどを書いてはおりませんので、今後ともお付き合いしていただければと願います。
また、私にも協力させていただけることがあればと思っています。

150 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 17:50:41
スレ主のような人がいると、本当に被害を受けた人たちも、迷惑するからやめて欲しい。

>>109にリンクした時雨さんとは、記述の仕方の具体性が違う。

まず>>1に書かれた虚偽の内容が記された診断書の内容が、ほとんど書いてない。
不正はどのように発覚したのかも。
>>45に親族と抗議に行った様子はあり、そこで少しだけ内容に触れている。
精神分裂症という今は使われなくなった病名が書かれてたとか
そのレスに書かれた医師との会話を見ると、問題はあるのかもしれないしおかしい医師なのかもしれない
でもスレ主もおかしいと思う点はたくさんある

151 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 17:56:18
>>1に書いてある虚偽が発覚した診断書の内容について、具体的な記載が少ない事はさっき書いたが、少ないながら下のレスにも出てきている
内容に記載されていた事ではなく書き方だが
>>86で精神科医F氏が、名前を挙げられた医師の字の汚さを指摘
>>73で達筆と書いていたスレ主の意見が>>89で変化


73:医療被害
08/07/25 14:42:45
>>66さん

本当にお詳しいですね。
松木邦裕の診断書には、医学的なことや専門的なことなど何一つ書かれておらず、
達筆な文字で、嘘ばかりでとても立派な作文が書かれていて、
怒りを通り越して、情けなくなります。

後略


89:医療被害
08/09/12 15:21:32
精神科医Fさん、はじめまして。

中略

診断書ですが、おっしゃるとおり、兎に角字が汚くて、
相談のためにいろんな方々にそれを見せるのですが、
みなさんまずそれを最初に指摘して、「読めない」と口を揃えます。
それで、句読点は正しく打てないし、
日本語に存在しない読めない熟語は書かれているし、
話の筋が全く通ってなくて、それで何で病気なのですかと言いたくなります。
これでよく審査を通るなと。
それ以前に入退院日以外は全て嘘が書かれているわけですが。


152 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 18:10:07
>>102に「これでアンタ障害者やけん」とあったので、てっきり障害者手帳も持っているかと勘違いした。
これは間違いだった

食費については、>>113でスレ主から発言した。こちらから聞いたのではない。

食費1日400円の検索を貼ったのは、スレ主に役立つと思ったからではない。
現実に400円でやっていけている人たちが、大勢いるという証拠の提示の意味で貼っただけだが、
これを見ても何とも思わない恥ずかしいとも思わないどころか、役立つ情報の一つとして読み流せてしまう神経がわからない


2chの規制がしてないのに、メールのアカウントが取れない、2chに貼ったリンクが読めないなど
珍しい規制がしてある公開端末ですね
メールはできない規制がかけてある、こう来るんじゃないかと思ったら・・・ヤッパリ
こんなバカげた事をして、恥ずかしくないのか


153 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 18:15:38
http://www.nhk.or.jp/news/k10013880601000.html
このリンクには飛べるんですか
>>84に貼ってありますが・・・
>>109などのリンクは見られないのに器用な事でw

(そのニュースは今は表示されませんが、NHKオンラインのページには飛びます)

154 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 18:30:49
他にもたくさん疑問な点はある
挙げていけばきりがない

働いてもいないのに、人に合うとか
ものすごい社会性だなとw

バイクに乗る体力があるのに、ネットする体力はない?

姉や妹はどうしているのか
助けを求めないのか

バイクの維持費はどうなっているのか 確か、ある大きさからは税金もかなりかかるはず
この事からもお金に困っているというより、贅沢してると推測できる

これからもお付き合いとあったが...
ここに書いている事では、友達付き合いは発生しているとは言えない
釣りに付き合ってくれているみたいな気持ちなんだろうか

こんな悪趣味な事はやめてほしい
酷いじゃないか
本当に苦しんでいる人たちもいるのに、悪いと思うならその人たちのために、何かしてほしい

ネットする体力も無い人には無理かw

協力したいとあったが、何かできる事があると思っているのだろうか
本当に無茶苦茶だな
酷いもんだなあ・・・・・

155 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/27(火) 19:02:32
>また、これだけ真剣に考えていただいていることに感謝します。
>ただ、それが過剰であるようにも思われます。

要はこれって、ほどほどに釣られとけ って事でしょ
ほんとにムカつくなコイツって

言葉に厚みを加えスマートに表現したり丁寧に釣りするエネルギーがあるなら
名前まで出した問題について何とかしたら
その事に頭を使ったら

名前出してるって事は本当に訴えられるよ
あ!だから、ネットも身分証要らない無料の所で書いてるのか

・・・意味わかんない

身分証要らないから証拠を一切残してないつもりなんだ
防犯カメラとか目撃者とか色々あると思うけど
これぐらいではそこまでの捜査はしないから?だったらもっと積極的に地域板やメンヘル板に書かないと意味無いよ
やっぱり意味不明だー!!


156 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 00:40:16
怖いものを見つけてしまった

強制入院 違法 でぐぐっていたらあるページに出た
強制入院させられた顛末が日記として綴られていた
でも、こと細かに要らない事まで書かれている割に、法的にどこがどうおかしいとか言う事がわかりにくい伝わりにくいなあと思った

そして、何気なくそのページにあった用語解説の一番上のをクリックしてみた
そこにあったのが次のレスのコピペ

157 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 00:46:26
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm
例えば、「携帯電話」を条件とします。あなたが家を出た直後、ある人物が「携帯電話」を見せ付けるようにしながら、あなたを睨みつけます。
外出先で食事をしていると、また別の人が「携帯電話」を見せ付けるように回しながら、あなたを睨みつけます。駐車場で車に乗ると、隣の車に人が乗っており、あなたを見てニヤニヤしながら、「携帯電話」を見せ付けています。
電車に乗ると、わざわざあなたの頭の真横で、折りたたみ式の「携帯電話」を「パチッ」「パチッ」と開け閉めする人が多く現れます。
外を歩いていると、携帯電話をあなたの方向に向けて歩いてくる人が多く現れます。土砂降りの雨の中、自転車に乗り、傘もささずにあなたに向かって携帯電話をかざしながらやってくる人さえ現れます。
初期段階ではこのように、被害者に対する行為であることをわからせるための行為が、集中的に行われます。
こういった行為が毎日、何度も、数日間連続して行われた後、今度はただ単に、あなたの周囲で「携帯電話」を見せ付けるような行動をする人が現れるようになります。
これが数週間続いたら、「携帯電話」を手にしている人が気にならないほうがおかしいのです。
カルト犯罪ネットワークにおけるアンカリングの怖いところは、「狙われているという意識」を生じさせることだけではありません。
彼等の狙いはそれだけではないのです。第三者から見た場合、あなたが、日常的な出来事に対して一般人と違う反応や理解を示すように見える、という効果があることも忘れてはなりません。
例えば、「携帯電話」を持っている人はいくらでもいます。加害者側はその効果を計画的に理解したうえで、あなたが周りの人に相談するのを待っています。
そして「日常的な出来事である」という部分のみを強調し、あなたの「思い違い」、「妄想」というストーリーを作り、あなたを「おかしな人」「精神病患者」に仕立て上げるよう、仕向けてきます。
さんざん仕掛けても被害者が誰にも相談しない場合には、私のケースの女性Aのように、何の脈絡もなく「会社の周りの人にいろいろと相談しないとだめなのよ。」、
「私たちつけられているかもね。」、「社会的に抹殺することも出来るのよ。」等と言い出したりして、特定の人物に相談をさせようとしたり、なにかがおかしいとあなたにわからせようとします。
まだ続いてどんどん怖くなって行く...

158 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 00:56:55
http://www.pot.co.jp/matsukuro/%E3%81%8A%E9%83%A8%E5%B1%8B1628%E3%80%8C%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89.html/
2008-08-20お部屋1628/「集団ストーカー」というキーワード

私はこのところ「集団ストーカー」というキーワードに注目してました。「日本よ何処へ」のエントリーの中に、あるいはコメントの中にこの言葉がよく出てくることが気になって検索したところ、
古牧和郎著『集団ストーカー 盗聴発見業者が見た真実』(晋遊舎)という新書がひっかかりました。アマゾンのレビューを見て、「これは読む価値がありそうだ」との印象を抱き、さっそく購入。
私の勘は正しかったようです。

なぜ、アマゾンのレビューで読む価値があると判断したのか。賛否両論くっきりと分かれているのがこの本につけられたレビューの特徴です。
その否定派のレビューこそがこの本の意義を証明しています。例えば「レビューな人生」さん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・集団ストーカーの被害にあって、地獄の責め苦に疲れ果てて自殺をはかりましたが、助かって病院の中でこのレビューを書いています。
自分の周りの環境の中で、何かすごい事が起きているのを感じ、最初は混乱しましたが、ある人が他の人に信号を送るのと同じやり方で、大切な信号を語りかけてくれたので、物事をクリアに見る事ができました。(略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・信号ってナニ?
続く

159 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:02:33
続いて、ミューさんのレビュー。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、ネットで話題となっている集団ストーカーとは、
証拠がないから、影も形も存在しないものであろうか?
では逆にストーカーの被害にあった場合にはどんな証拠が
残るというのであろうか?著者は盗聴器や発信機がないから、証拠がないと言い張るが、
どうであろう。幾つかの例が挙げられており、私はその存在
を全て知るわけではないが、公安警察と消防による集団ストーカーは
特別高等警察以来の伝統である。著者が想像するより現在の技術は進んでいる。
その手法は
(略)
そして、最終手段は9,放射性物質を用いた尾行である。一般人には思いつきにくいが、自転車の空気(放射性気体)、
靴やベルトなど、身に着けているものにつけられ、
最終的には食品(飲料)に混入させてくる。
これで体の動きまで外から24時間監視可能である。(略)

この投稿も2度消去されていることを一言
付け加えておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自転車の空気に放射性物質? そりゃ消されるべ。

この本は盗聴器発見を主とした探偵業を営む筆者が、その体験から、「集団ストーカー」なんてものは存在せず、「思い込み被害」だとしたものです。
端的に言えば、精神的な疾患による妄想ってことです。昔からいますね、そういう人。

取材で知り合った女性が、深夜、電話をしてくるようになったのですが、
「今日タクシーに乗っていたら、ラジオから“あいつを殺せ”という声が聞こえてきて怖くなった」と言いだしました。怖いのはこっちざんす。
「あのさ、今までにもそういうことはあった?」
「うん。テレビのスイッチを入れていないのに、音が聞こえてきたり」この工作をやっている「犯人」も教えてくれたのですが、これ以降、私は電話に出ないようにしました。

続いては、編集者と地方取材に行った際に、時間潰しのために入った飲み屋でのこと。ホステスの一人が「私は芸能プロに所属していて、東京とこっちを行ったり来たりしている」と言い出しました。
明石家さんまの「恋のから騒ぎ」にも出ているのというのですが、ウザいタイプだったので、私は相手にせず。その店を出たあと、編集者の携帯に電話が入りました。
「すいません、さっきの子から電話があって、これから会うことになったので、あとの取材はお任せしていいですか
続く

160 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:11:09
「すいません、さっきの子から電話があって、これから会うことになったので、あとの取材はお任せしていいですか」この編集者にはよくあることです。
深夜、私は一人で取材先に向かいました。
あとで聞いたら、彼女は「私はCIAに狙われている」と言いだして、逃げてきたそうです。
飲み屋のホステスを狙うほど、CIAは暇ではないです。

これ以外にもいくつか体験があるのですが、詳しく書いてまたその人たちの症状が出て、私の自転車の空気に放射能物質を入れられると迷惑ですので省略します。
症状の進行具合によるのですが、こういう人たちが怖いのは、一見して「おかしい」とは見抜けないことです。
前者の女性については取材している時も、電話で話している時も、そのおかしさにはまったく気づけませんでした。
ホステスの方は「タレント志望の子にありがちな自己顕示欲の強い子なんだろう」程度に思っていて、「恋のから騒ぎ」も一回くらいは出たことがあるんだろうと思っていました。
たぶん全部が妄想です。『集団ストーカー』の中でも、薄々おかしいと思いつつ、家族が病気だとまでは思っていなかったケースがいくつも紹介されています。
同居していてさえそうなのです。著者は「集団ストーカー」なるものは、こういったタイプの人たちの妄想でしかないと断定しています。
もちろん、著者はそれを仕事にしているくらいで、ストーカーや盗聴自体を否定しているわけではありません。
「集団ストーカー」の被害を訴えるケースについて調査した範囲では、すべてがこのタイプの妄想であったということです。
警察が尾行を続けたり、盗聴したり、写真を撮ったりすることはあるわけですが、これは被疑者に対してやる捜査です。
あるいは、思想関係の団体に対して公安がやることです。これはもちろん存在している。
また、取材でも尾行くらいしますけど、締切っちゅうもんがありますから、何ヶ月も張るなんてことはまずない。
政治団体、宗教団体が敵対する勢力を調査すること、時には盗聴などの違法な手段をとることもありましょうけど、それにしたって何十という単位の人を動員して、何ヶ月もやり続けるなんてことは考えにくい。
つまりは、「集団ストーカー」に類するようなものが皆無だとまでは言えないまでも、ほとんどの「集団ストーカー」と言われるものは妄想だと断じていいと私も思います。
もし、「集団ストーカー」なるものが存在しているのだとすると、そのもっとも典型的な存在は、「集団ストーカー被害者」を名乗る人たち自身なのです。
今までは「被害妄想」「電波系」と言われていた人たちが、今は「集団ストーカー」という一見新しい装いを手にして、ネット上で積極的な活動を展開。
彼らは存在しない被害を警察に届け、この筆者のような人たちに調査を依頼。
自分らの妄想を否定する存在は攻撃する。ネットのために、それを集団でやることが可能になってしまっているのです。続く

161 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:11:54
この人たちの特徴は、同じ症例の人たちが互いに刺激し合って妄想を拡大していくことです。
単独でいてくれればまだしもとして(十分迷惑ですが)、たまたま二人揃ったら強大な力を発揮します。
「そんな人たちがたまたま揃うことなんてあるのか?」との疑問もありましょうが、こちらのブログに、「近所の人に監視されている」と思い込んでいる夫婦が登場してます。
このブログの管理人が潜入したのは「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」の会合です。のちほど出てきますので、この会の名前をよく覚えておいてください。
二人でも迷惑なのに、インターネットを通して同類の人たちが多数集まり、妄想を増幅しあい、さまざまな活動を始めています。
「集団ストーカー」より、「集団ストーカー被害」で騒いでいる人たちこそが社会問題になりつつある。
それを書いた古牧和郎著『集団ストーカー』についたレビューが、まさにこの本の正しさを証明しているってわけです。
彼らは、現にこれだけの事実があるし、現に自分は信号を送ったり、送られたりしているのだから、「集団ストーカー」存在しているのだと主張して、この本を否定していおり、それが妄想であることに気づけていない。
気づけていないからこそ病気なのですけど。『集団ストーカー』を買う金がない、本屋に行く暇がない方はこの本の著者がやっているサイトを読んでください。
本の内容はだいたいわかりますし、本に出ていない情報も多数読めます。その中に、「アナグラムと自作自演」という文章があります。
彼らの妄想がいかに際限がないか、いかに自由自在かが、よーくわかります。もともと意味のない言葉や数字から、意味を無理矢理に見出して、「工作員に狙われている」などと言い出すわけです。
以前から言っているように、意味のない数字から意味を見出すようになったら赤信号です。先に、アマゾンのレビューに対して、私は【そりゃ消されるべ】と書きましたが、これを読んだら、ミューさんという人物は「こいつも工作員だ。私に殺害予告をした」と...後略

162 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:40:14
まだまだ続いていますが、このへんで。
リンクだけでいいんですが、スレ主がリンクを見られないというので、コピペしました。
余計な部分もコピペしてます。

ここのスレ主とは集団ストーカーは関係ありません。

集団ストーカーについて、ぐぐったのは、このサイト↓を見たからです。
http://antigangstalking.join-us.jp/
(トップ)

強制入院 違法 でぐぐってたら、強制入院についての日記が出ました
これを見つけたので、上のサイトを知りました
http://antigangstalking.join-us.jp/HtmlReport/AGSASReport03.htm
ここ書き方がこのスレの1さんと似ている

このサイトの人は、スゴい事に本人起訴で親と病院を民事で、訴えています。
トップページから見られます
用語集に、ある言葉の説明の中に、集団ストーカーという言葉が出てきてたんだったかな
まあそのへんはコピペまではしません。

民事訴訟では親に勝ち、10万円だけど賠償請求が認められたそうで・・・・・・
まさに、上のレスにコピペした親も会社の周囲の人たちが、妄想に困り切って、入院させた例だと思います
それでも、鍵を壊して部屋に入り、雇った警備の人たちに連行させるというやり方は違法になるようです。
病院については、裁判所は賠償を認める判決を出していません。
当たり前です。怖すぎます。

これを見ても、本当に精神科医になる人はスゴいなあと・・・・・
だって、おかしい患者に訴えられる可能性はあるは、同業者は家畜経営と言われたやり方を継承してる可能性はあるは・・・・
心ある精神科医なのか同業者に批判的で、強制入院の実態などを自分のサイトに載せている人がいました。
なぜか、さっきの本人起訴の人のページにリンクが載せられていて、本人の許可を取りそのページの引用を載せさせてもらったと、ありました。
本人は引用を許可しただけだし、許可するにあたり詳しく中身をチェックしなかったのかもしれません。
驚きました。

いろんなケースがあるから、患者:家族:医師 それぞれおかしさが違ってたり、比率や度合いが違ってたりするのだと思います
本人起訴の人の場合は、本人が患者なんでしょう
本人が患者でも、その理由が親の虐待や異常さの場合もあったり、入院を引き受けた病院にも問題があったりする場合もあるのかもしれませんが

その逆もあったり、親も病院に騙されたり、親に病院も騙されたり・・・・とか本当に色々ありそうで
入院は法的な要件を満たしているが、中では非人道的な患者への扱いが、まかりとおってたり・・とか


163 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:45:48
怖いのはあのサイトの人は(本人起訴の人)
妄想以外は全部まともで、仕事もちゃんとしていて
知的な職業のようで
サイトは英語ページもあるという・・・・・・

いや、ほんとに何て言っていいか・・・
本人にとっては、妄想は現実なのだから、気の毒な話なのかもしれないが

妄想と現実についての認識の仕方が、普通の人とは違うような
ああなると誰が何と言っても聞かないのだろうか・・・



164 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 01:58:26
あぁ書き忘れ

本人起訴の人は、ちゃんと法律的な事は押さえているので
医師の名前はおろか、係争中の事案については、日記の該当部分を削ったりしてましたよ

逆に言えば、ここまで妄想としか言えない事を書いたサイトを作ってるような人でも
裁判を起こせるという事で、スレ主が法的に何とかしたいなら、希望わくんじゃ・・・ないかと

時効の関係でもう無理かな
民事ならまだいいのでは?
で家族なら上のサイトの人でも勝てたから

ああそれから、集団ストーカーという妄想を持っている人たちは、それを否定すると物凄い勢いで怒るそうだから
そういうのとはスレ主は違うのかもしれない
しかし、よくわからないところはある。わからないところばかりと言ってもいい。


165 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 02:04:26
>>162でコピペしないと書いたのは、>>157にあるからです

162には、コピペしないという意味


166 :医療被害:2009/01/28(水) 11:53:04
>>150-165

これらの文章が、それ以前の ◆hT5sSdwhFs さんによるものだとは私には理解できません。
2ちゃんねるではスレッドごとなのかカテゴリごとなのか知りませんが、
同一のHNで違う方が投稿されることが常識的に行われているように思われますが、このように、明らかにそれとは異なることを示していると思われる
HNに対しても同様なことが行われるものなのでしょうか?
私はさほど2ちゃんねるを覗く訳ではないので存じ上げないのですが。
あと、恥ずかしながら、例えば「釣る」のような2ちゃんねるで頻繁に使われている言葉で
その意味をよく理解していないものも私にはいくつもあります。
書かれていること、誤解されていることなど、
ひとつひとつお返事するのが掲示板上のマナーでしょうが、
これらの文章が、>>148 までの方と違うのであれば、
本当の ◆hT5sSdwhFs さんによるご投稿が後にあろうかと思われますので、
これらのご投稿については、ここではそれを避けて、
しばらく静観させていただきます。
そして、今日書こうと思っていたことがあるので、それを次に書きます。

167 :医療被害:2009/01/28(水) 12:20:37
母のストーカー行為について

父や他人を使って毎日のように繰り返される母のストーカー行為や
この家族が始まって以来の母の異常行動の数々、
そしてそれらに対して然るべく私が抱く感情を
mixi のメッセージという形で友人にメールしているが、
ある日、母の友人が某所の公開端末の前に座る私のところに出向き、
「あなたのそれはお母さんへの愛情の裏返しですか」
などと公衆の面前で突如怒鳴りだし、説教らしきことを始めた。
ある時は数人で押しかけてきてモニターを覗き込んで作業の邪魔をしたり、
またある時はただ無言でにらめつけたりもした。

私は事実しか書いていないし、母は我が子にそう思われていることを悲しみ、
反省して詫びる立場でしかない。勿論松木邦裕との犯罪についても。
しかし、ストーカー行為で私の居場所をつきとめ、喧嘩を始める。
それも他人を利用して。

それ以前に、息子が友人に宛てたメールをあなたはなぜ読んでいるわけ?
プライバシーの侵害で訴訟を起こしたくなる。
私からのメールを受けている友人も立場をなくせば、
友人と私との関係もおかしくなるだろうに。
しかも、それくらいの判断もつかない、この母の友人も確実に気が違っている。
私はその母の友人に対して協力したことはあっても
意図的に迷惑をかけるようなことをした覚えはひとつもないのに、
喧嘩をさせられ、人間関係を壊される。

これは一例だが、母の私に対する姿勢、態度、行動はこのような方法によるもので、
それが大小さまざま12年以上に渡って延々繰り返され続けている。

家庭も我が子の人生も徹底的に破壊し、
母にしてみれば生涯通院が必要な重病の息子も家庭も放棄して出て行った挙句、
他人をこき使ってただ言いたいことをわめき散らし続けるという
ストーカー行為を執拗に繰り返す死神のごとき狂人。
私の属するあらゆる社会に対して何の配慮もなく
精神科に10ヶ月入院させて障害者にしようとした無神経で気の狂った人間に、
例えば右にあるものが左にあるだけで人間関係がおかしくなったりするものだが、
そのような日常の機微に対する気遣いなどあるはずがなく、
私の心身の健康は破壊される一方で、社会生活などあったものではない。

168 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 19:27:14
>>166
名前欄の◆hT5sSdwhFsは、ハンドルネームではありません。
トリップというものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_(%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF)
トリップとは、匿名掲示板2ちゃんねるなど電子掲示板の名前の横に表示することのできる文字列である。
トリップは暗号化された文字列であり、使用者のパスワード入力により表示できる。
キャップに準ずる機能であり、表示することによって簡易的に個人を証明できる。
名前の由来は『1人用(ひとりよう)キャップ』を略して『トリップ』。 パスワードが同一であれば、誰でも同一のトリップを表示できる。パスワードは、一般的にトリップキーと呼ばれている。

トリップを表示する方法
名前欄に名前を入力する。(必要が無ければ入力しなくてもよい)名前の後に"#"を入力し、続いて「Wikipedia」など好きな文字(パスワード)を入力する。書込む。このパスワードの場合は、名前の後に『◆Ig9vRBfuyA』と表示される。これがトリップである。
パスワードに使用する文字は、全角文字・半角文字を問わず、あらゆる文字を使用することができる。
パスワードに"#"を複数含んでいる場合は、最も左にある"#"の右の文字から有効となる。
即ち、名前欄に「なまえ#abc#def」と入力した場合は、「abc#def」がパスワードとなる。
トリップに使用されるパスワードは先頭の"#"を除いて8バイトまでであり、9バイト以降は無視される。
2ちゃんねるでは文字コードにシフトJISを用いているため、半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなり、全て全角文字であれば4文字までとなる。
たとえば、「#12345678」と「#123456789」、「#あいうえ」と「#あいうえお」と「#あいうえろ」では、それぞれ同一のトリップが表示される。

同一のトリップを発見するための時間
現在の10文字トリップの場合、パスワードの組み合わせは28京8230兆3761億5171万1744通りあるとされており、同一のトリップを発見するには、毎秒30万個検索した場合で平均約1万5千年かかるとされる。
これはあくまで目安であり、すぐに発見できる可能性もあるが約3万年かかる場合もある(同条件で全てのトリップを求めるには約3万年掛かるため)。
                                                                                          

トリップキーを解析する方法もありますが、上記のように時間がかかります。
意味のある言葉の場合、辞書の言葉を全部トリップキー解析に組み込んでやる方法もあるようですが
意味のある文字列を使っているかどうかは、キーを設定した人しかわからないので必ず解析できるわけではありません。

自分に都合の良い現実しか受け入れる事ができないのは、問題だと思う。
まだここの1さんが妄想を持っているとは決めつけられないものの、他人にわかるように状況を説明できない方なのは、よくわかってしまった。。。

それに、検索さえできない、リンクさえ見られないとは・・・ どんな病気かどんな症状かはわからないけど、まともとは思えない

                    

169 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 20:19:31
実名を出して精神科医を批判していた人を他にも見つけた。マトモそうだったのでほっとした。
ここに紹介するのは、スレ主のためにではなく、このスレを見た人が患者からの精神科医批判というものに、偏見を持つのを防ぐため。

さっき書いていたら、間違って消してしまった
今度は短めに入力していく

まずサイトのリンク
http://homepage3.nifty.com/widetree/machizawa/
精神科医「○沢○夫」徹底批判

スレ主と違い、客観的な批判になっている
投薬の仕方などその量や種類について、技術的な問題について批判している
それができるのも、次に入力するこのサイトの人の経歴のおかげと、○○医師の経歴のせいだろう


170 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 20:59:55
http://homepage3.nifty.com/widetree/machizawa/profile.html
◎このホームページの筆者のプロフィール

筆者の父親:内科の開業医 筆者の母親:小児科の開業医
1980年(昭和55年)4月:地元の公立中学校に入学、中学2年頃より確認強迫症状が出始め、強迫性障害(OCD)を発症したが、日常生活には支障がなかった。
1983年(昭和58年)4月:地元の県立高校に首席で入学
1986年(昭和61年)3月:同高校を首席で卒業
同年4月:東京都内の国立大学医学部に現役合格で入学
1992年(平成4年)4月:同大学医学部の卒業試験をすべて1回で合格して卒業し、医師免許国家試験にストレートで合格
同年 5月〜翌年5月末:同大学附属病院内科にて1年間臨床研修
1993年(平成5年)6月〜翌年6月末:東京都心にある救急指定の総合病院内科にて1年間臨床研修したが、救急当直が多く、
またエイズの患者さんを受け持つことになったりしたため、過労とストレスにより鬱状態になり休職した。
1994年(平成6年):鬱状態のため、約1年間自宅療養した。

こういう人でもこんな目に遭うなんて・・・
でも、この人の苦労も無駄ではなかったと思う。こういう人がいたおかげで、客観的にわかる技術的な批判を見る事ができるのだから。
本人にとっては大変な問題だからこういう言い方はまずいかもしれないが

このサイトの人は親から虐待されたわけでも、医師から虐待されたわけでもない。
医院は経営のため、人を患者にして家畜的に扱っているわけでもなく、純粋に技術的な問題だが
入院が6年半にも及び、主治医が変わったら1年ほどで退院できている事から見ても、問題がないとは言えないと思う。
この医師は医学部も卒業しているが専門は内科だったこと、その前に違う大学の文学部心理学科を卒業したという経歴の持ち主
というのもサイトで紹介されている。これも技術的な無知から来る問題を起こしている理由として、客観的に納得できるようにという配慮だと思う。
この医師の著作物や言動を問題視して、同業の専門家や作家が批判した本を出している。
こんな医師が識者としてマスコミに取り上げられているなんて・・・と驚く

さっき書いていて消えたのには書いた事で書き忘れていた事をつけたし
純粋に技術的な問題と言っても、主治医を変わったら1年で退院できるまでに回復できた人を、
うまく治療できず長々と入院させていたというのは、職業的な怠慢でもある可能性もあるし、人道的な配慮に欠けているし
他にも著作物に対する他の専門家からの批判も考え合わせると、人格的にも問題ある医師なのかもしれない。



次にもっと詳しく書くが、このスレの医療被害者さんも別の意味で無駄ではないと思う
強制入院が良くない影響を与えるという例として。
スレ主を入院させた医院が全てマトモだっただろうと言っているわけではない。問題もあったのかもしれない。


171 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 21:12:54
スレ主の批判や書いている事も、強制入院や誤った治療が問題を指摘したり状況を他人にわかるように説明する事さえできなくしてしまう
という事がわかる例としては、無駄では無いのかもしれない・・・と思う。

入院に関する事では無くて、最近の>>167など・・・
何を言っているのか残念ながらよくわからない。。。
5w1hで書く事を心掛けたり、何が問題なのか見ている人にわかるように、書く事を心掛けてくれないか・・・

事実であっても他人から見て、事実として受け入れがたい事というのを、いきなり説明も無く書くのは
洞察力や想像力がなくなっている状態だと思う
それも見た人にとっては困った事だ。事実として受け入れ無いと困っている被害者を見放したように後味が悪い
(この場合の被害者とは、1の事だけでなく一般的な意味の被害者を指す)

自分の場合は、それにプラスして患者側からの問題点の指摘や訴えに対する偏見を助長してしまう危惧まで感じてしまって、あまり良い気はしない。


172 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 21:28:04
一般的には物理的に不可能と思われる事を、一般的では無い状況であったという説明も無く書いている
これでは・・・・・
妄想と現実が入り混じった状態なのではないかと、推測されても仕方ない

>>167の息子である1こと医療被害者さんの友人にあてたメールを、1の母が見たと
書いているが、友人に宛てたメールをどうやって読んだのか・・・

他にもわからない事だらけだが、メールのパスワードを母に知られたの?
それ以前にフリーメール知らないんじゃなかったの?
今は回線繋いで無いけど、自宅にPCがあってそこに受けるようにしてあって、そのメールボックスを見られたのか
それでも、PCを使う時にもパスワードは要るし、見られたくないいじられたくないなら、尚更パスワードで認証して他人に触らせ無いようにしておくだろ
母親にパスワードを知られてしまったのでとか説明がないと、他人にはわかりようがない
それさえもわからないのかな・・・・・・



173 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/28(水) 21:40:22
>>167の母の知人たちについて疑問、質問

その人たちがどうして母の知人だとわかったのか
前から面識があったからなのか、またどういう知り合いなのか
母の個人的な知り合いなのか、1の友人の母など1を通じた知り合いか
母の個人的な知り合いなら、どうやって1が彼らの顔を知っているのか
母にいつ紹介されたのか、家に来ているのを見たのか 

これらの記憶がはっきりとあるのかどうか、いつ頃の事なのか 自分で思い出す事はできますか


174 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 00:52:14
前に九州大学に学生相談室とか心理学教室というものは、なかったと言われましたが

ありますよ

http://www.edu.kyushu-u.ac.jp/html/CCPHD/Psycho/main.html

九州大学心理教育相談室(総合臨床心理センター心理教育相談部門)
ご案内
心理教育相談室とは
 九州大学大学院人間環境学府の附属施設として「心理教育相談室」は開設されています。
色々な悩みや困った問題についての話し合いを通して、その問題を明らかにしたり、それを解決していったりするために、心理学の立場から援助いたします。

設立経過ご相談の内容は
○ 子どもの不登校、いじめ、非行、習癖・チック・夜尿、無気力など、学校や家庭で
 困った問題を持っていらっしゃる方
○ 自分自身の性格や行動などで悩んでいる方
○ 職場、家庭等における人間関係の問題で、困っている方
○ 教育、福祉、医療の現場に携わっている人で、困っている方
○ 自己の内面的成長や対人関係の豊かさを探求したい方
 その他のご相談についても、ご遠慮なくお問い合わせください。
 ※ 相談内容についての守秘義務は厳守されます。

よくあるご質問についてご相談の申し込みについて電話での受付・予約をお願いします。
〇受付電話時間:  火〜金 (10:00〜17:00)
土    (10:00〜12:00)
〇受付電話番号: (092)642-3144
 
相談料金受理面接  2,850円 : 本人面接  2,610円 : 保護者面接 1,860円
遊戯面接  2,720円 : 心理テスト 3,430円 : 集団面接  2,520円 (消費税含む)


175 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 01:00:03
なぜ今まで明らかに妄想と思われるような(実際はどうかわらないけど、他人から見るとそう思われる可能性が高い)事は、
言ってなかったのに、言い出したんだろう。。。
これを、妄想として斬って棄てるような態度で、本人に接するのもまずいような気がするが・・・

もし、妄想だとしても虐待による心理的圧迫とかストレスとか、そういうものの影響も考えるし
でも・・・一体どうなってんだろ?!というのが正直な感想

掲示板上でも関わったせいで、余計良くない状態に追い込んでしまったのだろうか・・・?
それとも、そうやって他者に思わせる事が狙いなのだろうか

他にも九州大学の大学病院の精神科も、一般の相談に応じてるようだ

176 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 01:56:45
九州大学の大学病院の精神科のは、精神科神経科の強迫神経症のページの紹介だった

でも、病院なんだから一般の外来もあるだろう


結局何が問題なんだろう・・・・・
それがわからないなあ・・・
それをもうちょっとわかるようにまとめないと

今、入院させられる危険が無いのなら、本人訴訟とかやってみればいいのに
理不尽な事があると思うなら だけど

自分なんて・・・
詳しく話せないのは、親が転職して精神病院で働いてるというメモを、前住んでいた部屋に置いて行った事もあったし・・・・
メモだけじゃなくその時、隣の部屋の人にも、実は精神病院に入院させてたんですが どんな様子ですかって言って行ったりしたし・・・
土曜日の朝8時に来たから、在宅してたから隣に言っているのが聞こえた。
後で電話して聞いたら、あんたいないと思ったもんとか・・・意味がわからない
実家の隣の人にも電話して聞いたら、全然違う事を言っていて隣の人も親がした事に驚いていた
隣の人には、「自分が今から勤めに出てきます」と言って出ていったと伝えていた
自分は怖かったから、ある医療生協の病院の医療相談に行っていたのだったが・・・
(親と書いてあるけど、両親です)
実家隣の人も自分にはわかるけど、外でまともに見える分難しいだろうとか、証言してくれるか聞いても「隣だから隣だから...」と。。。
もっと他にもあるよ
事実にいた頃保健所や派出所、心理的学教室、ある大学の教育心理の家族カウンセリングをしている先生などにも相談していた
いちいち書くと長くなるけど、みなそれぞれ問題があった
別にあなたの頭がおかしいから取り合いませんとか言われたわけではない。
頭がおかしい人にそうは言わないと思われるかもしれないが、取り合わないのではなく、ズルズルのばすとかそういう対応なんで・・・
それに、保護という形で精神病院でもいいから入院や、どこかの施設に入所させて欲しいとも言っていたが、おかしくないからって・・・

協力なんて1はスレに書いてくるけど、こんな事スレ上で詳しく書けると思う?!
ホントこの事だけでも、○○○おかしいんじゃ無いかってムカツク
ていうか、この言葉はマジかもしれないから禁句かも・・・
でもそう思わせようとしてるのかも・・・
考えをまとめたり、対策を考えたり話しを聞いてもらってたりするためにメールしたとしても、今の1に現実に対処する力があるのかな
あると思ってるのかな

うちの場合、両親の育った環境にも問題はあって、かなり偏った人格になっていて
まあなんていうか、困った事に・・・喩えて言うと、《ストーカーのような親》とでも言うか・・・
愛情が無いんじゃなくて、マイナスの愛情に満たされているというか、受け身的な愛情に満たされているというか
親の子に対する愛情ではなく、子が親に持つ愛情というか、自分たちの親に対する攻撃性が子に出てるというか・・・
前から少しづつはおかしかったけど、歳が行って初老期鬱病とか何かそんなのも入ってるんじゃないかと思った
だから、専門家に診せようと思って色々頑張っていた
初老期鬱病かと思ったのは、鬱の貧困妄想というのがあるそうだけど、うちは裕福とは言えないかもしれないが進学させるお金が無いほど、貧乏ではないのに進学させるお金が無いと言われたりもしたから・・・・・
ちょっと常識では考えられないと思う
そんなふうになるのも、子供を自立させたくないという気持ちが働いているからだ(暴力振るうのもそうだとも)と、心理の先生には言われた。
そんなふうに問題を認めながら、この人は何もしなかったが・・・
家族カウンセリングやるんだったら、親が頼みに来てと言われた。暴力や暴言など異常行動を異常とも思わない人たちが、自分から進んで治療を受けるわけがないのに。
週4件抱えているからとか、敬語で断られた。保健所ではこの先生を知っていた。この間職人さんの家に入ってもらいました、と言われた。
尚うちの親は医者ではない。さっき転職して精神病院で働いていると書いたが、医者ではない。

177 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 02:24:33
逃げてからも色々あった・・・
どことは言えないけど、相談に言った所からk札に連行された事も。。。
この時も、連行までしたくせに親が引き取り来なかったら、そのまま野放し
こんな事があるから、すっかりビビってしまった
精神病院から逃げて自分はマトモです と言ったって・・・
それを疑うのもわかるし・・・
それに、そういう病院に関する本を読むと酷くて当たり前になっている様子ばかり
新聞記者が報道の使命感に燃えて体験ルポするのは、いいんだけど ではどうするかとか、どうやって解決して行くかとか
精神病院で理不尽な目に遭った場合は、連絡してと書いてあるわけでも無いので、読むと余計絶望感が増した
最近は、ネットでも色々な告発の仕方をしている人たちがあると知り、少しは希望が持てるような時代になってきたと思うが。
(ネットの告発に寄せられている例には、本人さんには悪いけど、ちょっとあり得ないような話もあるので、全部が全部マトモな告発では無いかもしれないとは思うけど。)

わかった事は、妄想を持っているだけでは、強制入院の対象にはならない と言う事
妄想の可能性が高いと思われる事をネットに流している人でも、本人訴訟を起こしている

前から思ってたけど、自分の場合でも本当の事でも、証明しようが無いから、ネット上で匿名で何か言う場合は
もし仮に自分が言っている事が妄想だとしても・・・と言うスタンスで始めるしか無い

 
親の虐待などの様子を相談したりして、外に公表したりすると、または入院に際しての法的な問題を問うとか、するとまた口封じのように・・・
という不安それ自体が、妄想と思われるのではないかと。。。

そうなるよりは、親に居場所をわからないように暮らして行く方がマシかと思って、積極的に相談に行ったり法的な措置を取ったりもできなかった。


ネット上で匿名では、上にも書いたように、証明のしようがないし妄想だとしても、それだけでは今の状態で入院などさせられない...という所から
とは思ったものの、そんなのどうなるかわからないし、危険かもとも思っていた

しかし、今回ネットを調べてみて、本当にそれだけでは入院させられてはいないのがわかって良かった

収穫はそれくらいしか無いが、それだけでもわかって良かった
本人訴訟については自分も考えてみたい

178 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 02:30:20
>>176訂正
事実にいた頃
実家にいた頃


179 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 02:55:49
つけたし

親の喩えとして、ストーカーのようと書いたが、それはそのような部分もあるという喩えで
その時その時の衝動で動いている感じで、もう一貫した自分というものが無いような状態ではないかと

両親ともにそれぞれ状況や理由は違うけど、環境に問題があったのもその遠因かもしれないとは思うものの・・・・わからない
もの凄く昔に自分(親自身の事)がいじめられた話をして、突然荒れ出すとか
(いじめられたのは親の親にではない)

まあ、でも・・・いじめられた人みんながこうなるわけじゃないから・・・わからない

親の様子とかを公表したい気はあるが、人の不幸は蜜の味じゃないけど、まあ何て言うか・・・そんなふうな興味本位の受け取り方しかしない人たちもいるだろうから
ある程度自分がちゃんとしている時じゃないと、同情という名の優越感を感じたがっている人たちの良い餌食だとも、思っていた
これは、1の人にも当てはまる事じゃないかなとも思うから、気をつけた方が良いのではないかと


読んでいる人が1以外いるかどうかわからないが、読み返してみて論理的整合性に欠けないように、つけたしてみた



物理的に不可能に近い事は含んで無いけど、どうなんだろうな・・・
もし仮に妄想だとしても、というスタンスだから、いいのか
しかし、親の虐待というのは
自分の事はともかく、事実としてそういう人は居るというのは、認められてるから、無下に否定もできないよな・・・
あるかもしれないし、無いかもしれない
DVに走る人が外面は良いとか言われてるし・・・

180 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 03:19:09
まだあった

1さんにしても、自分にしても入院させた医者は、なんでそんな危険な事をしたかわからないんだよな

自分の場合 見てないと思うけど親の事とか詳しく言うのも、ちょっと怖かったりしない事も無いから、あまり詳しく言えないけど
転職して精神病院で働いていると言うメモを置いて行った親は、それまでも一応専門職で、仕事の関係で生徒を精神病院に入れたりしていた
その関係で知っている病院や医者がいた

実家の隣の人も、その昔精神病院から頼まれて人を出した事が、あったので中の酷さを知っていた
(出したと行っても、地方から働きに来て寮に入っていた人が入院させられ、酷く扱われていたらしくそれを見かねた元同僚が、実家隣の家の人に相談したので、その入院させられた人の実家に連絡し、親に出してもらったという話だが。)
酷さを知っていたので、自分が精神病院に入院してもいいから、家族カウンセリングや治療や保護をと言うのに対し
そんな所に行ってはいけない、と言っていた。自分はそれを、隣の人の偏見なのかと思っていた

違っていた・・・・・・

ちょっと話がそれてしまったかも


181 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 04:10:08
1についても自分についても、1については詳しくはわからないけど
自分について、なぜ引き受けたのか・・・
自分は連れて行かれながら、医者に話せばわかるだろうと思っていた
まさか、そんなと・・・
1は医療保護入院だそうだけど(と訂正がある)自分は、暴力的に連れて来られたのが、わかっているのに同意入院だった
何時間か何日か様子を見るためならわかるが、その後薬も出てないのに2ヶ月後外出してそのまま逃げるまで、ずっと入れられていた
外出許可は2回目で、1回目は職員が付き添ってだったから、2回目に自宅に荷物の入れ替えに行くと言って出た時
その時は、開放病棟に移されていた
何も持たずに逃げては、後が続かないから、自宅に荷物を取りに行き自分のお年玉や学生時代のバイト代など、コツコツ貯めた貯金通帳も持ってだった
この時、実家隣から隣の人も電話口に出て、入院させられる前に通った事もある心理学教室に電話をかけたが・・・
が・・・ まああんまり芳しくないというか、話すと長くなるからアレだけど
問題あると言えば問題ある対応だったなぁ・・・・・ 詳しくはここでは書かないけど
この心理学教室の人に病院からも電話したな そういえば
あなた入院したがってたじゃない と言われた
しかし、入院の経緯や薬も出てない(出す必要がなかったから)というのを話したら、そこの先生と話させてくれとか、面会はできるかとか聞かれたなぁ
でも、来なかったけどw
自分は、話してもいいし面会もできると答えた。話すのは電話でと言う意味だったのかな。でも電話の近くにいないし・・・
ていうか他の病院でもあると思うけど、他病院に籍がある医者(例えば国立大学の大学病院とかに)が、他私立病院に来て診察してたり
だから、診察で合う日以外はそもそも病院にいない。名前や在籍病院は伝えてあるのだから、心理学教室の人が自分で調べて電話でもしない限り話せないし
電話もそんなに自由にできたわけでもなかったし、その電話の時もすぐに職員が来て電話を代わって切られた
職員とその心理学教室の人は話した。職員には多少は言い返していたようだった。でもそれは自分(漏れ)の事を考えての事ではなく、職員の言い切るようなモノ言いに、普段は先生として扱われているから、カチンと来たというような理由からだと思う

なぜ入れたかから、また少し外れた話になったけど
なぜ入れたかは、見込みというか・・・
親の事も自分が人格障害じゃないのかと聞いたら、「ご両親は、非常に偏った人格の持ち主だね・・・」と
笑えないのに、笑って言っていた・・・
という事は、親の異常さにも気付いているという事だから・・・・
・・・・・?
どういうつもりで引き受けたのかな 
入れたからにはおかしくして出せるという自信があったのかなあ
だとしたら、薬か何かを出すと思う
でもそれも無いし
自分がそこでやってた事は、作業に励み積極的に食堂の作業もやったりしていた
あの子は手が速く動くとか、食堂のおばさんにも喜ばれていた
そして何故か食堂のおばさんは、あんたにこんな事やらせてごめんとか謝っていた
あのぉ作業は作業療法なんですけど・・・?
そんな風に頑張って、開放病棟に移り外出許可も取って逃げたのに
心理学教室の人が言った事は、そりゃ規律とかありますからね だったなぁ・・・・・
規律と言うのは、毎日理不尽に患者を怒鳴る事なのだろうか
社会はもっと厳しいと脅す事なのだろうか
患者が悪い事や手のかかる事をして、その管理のために怒鳴るならまだわからないでもないが、食事で
余ったものがあり、欲しい人は?と聞いて手を上げる人がいると、「ここは、いやしい者が多いな」などと怒鳴る職員がいた
どういうつもりで言っているのだろう
あの元内科医のサイトには、こんな話は無いから、あの人はこんな病院に入ったのでは無いのだろう。

中の様子は、普通の人から見たら異様だが、馴れて来ると異様に見えないのかも
だから、入院についても訴えられる危険があるのに、感覚が麻痺するのかなぁ・・・・

逃げてから、法律の本や判例集を読んだら、精神病院への不当な入院の話はあった
遺産相続の事を考えて、兄弟が親を入れてしまったようだが、どうやって出せば良いかとか、
新興宗教に入った子供を、親が入院させた事件で、子供が訴えて勝った判例もあった
しかし、こういうのは宗教の顧問弁護士でも居るんじゃないかなと思った

医者が何も考えていたかはわからないが、今でもこうやってウヤムヤなままになっているわけだから・・・
医者の判断は正しかったのだろうか
法律くらい何とでもできると豪語していたからなぁ・・・


182 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 04:23:33
入院させたという事は、保護して治療が必要な状態と見たからとするじゃん
だとしても、わざわざ反感を買うような事とか言ったりもしたし

逃げて相談に行った所から、向こうの病院に電話して話したら
(その時パトカーを呼べと言われてしまったわけだが・・・)
親が入院させる気が無くても、自分は入院させる事ができるんだ と豪語し笑っていた
そして実際パトカーを呼ばれたわけで、間抜けな話だが・・・
相談に行った先の人が自分が話してみても良いが、などと言ったのを信じたのが間違いだった・・・
簡単に言いくるめられるというか、医者が権威に弱いのは当たり前というかw

怖いのは一生に近いくらい閉じ込められている人たちがいた事だ
本当におかしい人たちもいたが、そうではない人もいた
友達や知り合いが一人もいないから、そうなっているようだった


183 : ◆hT5sSdwhFs :2009/01/29(木) 08:59:58
>>179
自己レス訂正
親がストーカーだと言うのではなく
心理的な喩え

読み返してみると
誤解されそうな事も書いているなと。。。

でも、そのまま書いてもわかりにくい事ばかりだから・・・・・

実家隣の人がなぜ親が自分の所に来た事を知っていたか
親が、わざわざ言ったらしい
電話で聞いた時そう言われた
隣には親の暴力で助けを求めた逃げた事もある
だからある程度は事情を知っていた

親が来た時の話を実家の隣の人も、驚いていた
実家隣の人は、和解(喧嘩じゃな いから変な言い方だが)しに行ったと思っていたようで
こちらが、まだ来るにしてもそっと来て手紙でも置いておくならまだしも・・・と電話で言ったら
そうそうと言われた。。。
手紙も置いて行った。今日未明メモと書いたが、手紙と走り書きのような来てからその場で書いたのとは別。
それには、一日も忘れた事がありません。とか・・・
忘れてくれて結構です。。。

ぞっとした。こういうのを愛情と言うなら、ストーカーの愛情に近いと思った。
そういう意味でストーカーのようと喩えただけで、親が自分をストーカーしてるという意味じゃない。

この時は、こういうのを愛情とうけ止めないと、被害妄想と言われるのかと思い、かなり精神的にまいった・・・・・・・


184 :医療被害:2009/01/29(木) 12:10:54
>>150-165
>>168-183

これらの文章が、「>>148 までの方」と同じか否かが問題であって、
私は違う方が書かれているのではと疑問を持っています。
その場合、「>>148 までの方」になりすましての発言となりますので、
しばらくスルーさせていただきます。
掲示板への参加は自由だと思いますので、ご投稿の継続は私はなんら構いません。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 20:54:58
いちいちややこしいね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 18:35:13
あげ

187 :148 ◆hT5sSdwhFs :2009/02/04(水) 22:23:39
どうして違うと考えるのですか?
トリップは割れてません。

何と言って良いかわかりませんが、妄想を持ってたり統合失調症の人でも、マトモに治療しようとする専門家は
本人の人間性を疎外したり、人権侵害や人間としての尊厳を、傷つけるような事はしないようです。
妄想と思われる事を言っていたとしても、直ちに話を聞かないでシャットアウトするような事は、しないようです。
2chのメンヘル板のスレを見て思いました。
それに、集団ストーカーがいるとまで思いこみがイッテイタ人が、そこから戻って来ている事を報告する当人からの書き込みもありました。
1さんが妄想を持っていると決めつけているわけではありません。

それから、この書き込みが148本人かどうか見分ける簡単な方法があります。
前に載せたメアドにメールすればわかります。

何と言っていいかわかりませんが、虐待を受けた人や精神科医に苦しめられた人は1さんだけではありません。
リンクもなぜか見ていただけませんでしたが、以前にリンクしたスレの方も、苦しい中頑張ってみえました。

188 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 00:02:02
今日たまたま自分のずっと前の他板への書き込みを見付けました。
ある大学を卒業してそことは違う大学院に進んでいた人でした。
大学や大学院のサイトに名前やメアドもあり本人と確認できました。
でも、そのやり取りもかなり不思議なものでした。
2chで見つけたわけではなくて、自分の違う掲示板の書き込みを見て、向こうが関わって来たのでした。
何が不思議かと言うと、真面目だと言っていたわりに、このスレにも関係あるような事や、自分が困っていた事には関心が無いのか
世間話をしたがっていたようでした。メールのやり取りはもう消えていますが、自分が不審に思いネットに聞いてみた書き込みがありました。
それにも色々書いてありました。これを信じて貰えないのも仕方ないのかなあとも思いましたが
不思議なのは、信じて無いとしたら妄想か虚言癖のある人か、情緒不安定で勘違いか思い込みが激しい人という事になるのでは、無いかと思うのですが
そういう人とどうして関わりになろうとするのか、メールで世間話をしたがるのか・・・
それに、どこまで本当かわからなくても、何らかの弱みがある人だと言うのは、わかると思うので、
そういう場合、弱みにつけこもうとする人も世の中には、残念ながらいるのだから、信用するためには信用に足る対応の仕方があると思います。
この方は、自分の所属を明らかにし、そこに載せられた大学のドメインのメアドに、こちらからメールしたらちゃんと届いていました。
だから、そこまでは良いのですが、そこからが不思議なのでした。
家裁の調停員を知ってるとか、法律関係の勉強をしている知り合いがいるとか、言うのは良いのですが
そこから話が進まないのです。
変ですよね
この人は一体何だったんだろうと・・・・
メールだけのやり取りでしたが(と他の掲示板や2ch)

自分は何が何でも基本的人権に関する事だから、協力すべきだ!とごり押ししたわけではありません。
2chに前書いている事から見ると、そう見えたかもしれませんが、それは向こうが近づいて来て慣れ慣れしい(とこちらからは見える)態度なのに、一つも具体的に役に立つ事はしようとしなかったから、その矛盾に耐えられなかったからでした。

実際、それより前に2chでは無いけど、ネット上で知り合った人で部屋の保証人になってくれた人には
親とも話し家に来るよう言われた事もありましたが(ネットと電話だけのやり取り)行けませんでしたけど、
それ以上例えば公立の機関に一緒に働きかけてとか、強要するような事はありませんでしたから。

マトモな大学の真面目な人だと言うから、人権意識や社会意識を持った解決を望む気持ちもわかるかと思ったから、やり取りしようかと思ったのに・・・

こういう話も2ch上では話せないし

189 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 00:29:53
ここでも、1さんは大学院卒業とか書いてるから
それで寄って来てると見た人から思われたり・・・するわけは無いけど
前に煽られているスレでは、そんな風にも煽られていたから、少し気になった

でも、よく考えて見れば、向こうが連絡取りたがって来て
2chじゃなくヤフー掲示板で見つけられ、メールでのやり取りをこちらが躊躇していた時には、
gooに連絡用掲示板まで作っていたりした。

結局、やり取りをやめたのは、いつまで経っても、世間話以上に進まないし
昔に、パソコン雑誌に「パソコンについて教えます」というメル友かペンフレンド募集みたいなものを載せたら
かなり太った女の子からしか連絡がなく、彼女がいると伝えてあったのに、太った人は彼氏が欲しかったので
当時パソコンを持ってなかった太った人のために、掲示板に彼氏募集の書き込みをしたりしていたら
彼女がいると言っているのに、合って欲しいとか、付き合ってくれたらなぁみたいな事を言われてしまったとか
合った事はあるものの、やっと彼氏らしき人ができてからで、歩いてても太った人は悪がって、一緒に歩かず1〜2m後ろを歩いていたとか
メールで話されて、不信感を持ったからだったかな

教えてちゃんて嫌ったりうざがったりする人もいるのに、何でわざわざそんな人を募集するのだろう?とか
太った人でも、電話で話したりできる女の子の友達なので、いいかと思ってたというか、貴重というようなニュアンスで書いて来てたり
その人は理系だったので、女の子の友達は貴重らしかった
しかし彼女はいたのに。当時で3年も付き合ってたそうだった。
そんなどうでも良い事は、伝えて来てたw

一度メールを止めて、再び本当に真面目に取り合ってくれるなら と再開した時に
彼女について、まだ います とか 書いて来ていた。 本当にどうでもいいのに。
こういうのも、ちょっと・・・

再開してから、向こうの信用を得るため、世間話をしばらくしていたが、太った人の話を聞いて(読んで)
メール止めたのだった。

今日見つけた前の書き込みを見ても、わからないというレスはあるものの、具体的な質問などはしていなかった
わからないなら具体的にわかるように、自分がこのスレでしたような質問をするべきだし
世間話してても、状況がわかるとは思えないのだが・・・
これが真面目なんだろうか

こういう事も自分もブログなどを立ち上げて、書こうかと思っている

その人の実名は残念ながら、今は思い出せない。
ハンドルネームは覚えていたので、検索で出た。
前書き込んだ処に、その人の学校関係か何かのページのURLも貼ってあった。
今はNot foundだけど

このURLの人って聞いたら知り合いならわかるだろうけど、名誉毀損かなにかになるのだろうか・・・


190 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 00:39:07
被害妄想とか言われたり、誹謗中傷と言われたら困るので(不特定多数のここを見た人に)
このメールの人は、本人の言う通りメールで世間話をしたりする相手が、欲しかったのだと思う
と弁明しておく

犯罪に関係するような危険な怪しさは無い(昔のスーフリのようなのは無い)

だけど、真面目って何?!って気にはなる


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 01:29:22
出ました
出た!出ました!
って、そんなに喜ぶ事でもないかw

すごいな ネットのアーカイブ機能
顔画像までバッチリ
理系の大学院なんて行くと、ネットに顔が半永久的に、残るんだなぁ

何でも書いておくものだなと
not foundのURLからでも探せるものですね

関係無い話だけど、こういうものも見つかるように、1さんも真実が周りにわかる時が来ると思いますよ
1さんの事では無くても、虐待やトラウマでPTSDや、精神的にまいった状態や、うつ状態や、その他色々な混乱で
そうなった原因について、言及できない状態の人たちもいると思いますが
それらの人たちや自分も、いつか真実がわかって貰える時が、必ず来ると、、来るようにしたいです


192 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 07:24:31
>>188の、親 は自分のじゃなくて、相手のです。
電話で話しました。


193 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 17:28:30
昨日見つけたずっと前の書き込みについて
今なら相手にしないか、するとしてももっと事務的にするかもしれない
その当時は、自分以外全部普通の人間 という感覚で接しなければいけない みたいな感覚がまだ抜けきってなかった
うまく説明できる言い方が見つからないので、わかりにくくてスマソ

今見ると、もの凄い煽りの人以外も、偏った事を言っていたり偏った面を持っているように見える
2chだからそんなもんなんだろう
2chも悪い面ばかりではなく、趣味や色々な情報をやり取りしたり、娯楽として楽しめるスレもあるのだろう
多少のふれ合いなども。

でも、本当の弱者とか倫理的には悪く無いけど都合が悪い存在などの人たちが、助けを求めたり救いを求めると
良い餌食にされたりする事も考えられる場だと思う
だから、2chでこういう話はどうかなと・・・


194 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 17:41:29
つけたし

普通に接しなければ ではなく
自分以外は、全部普通の人間 で自分が変 とか、自分と合わない処があれば、自分が変とか
そういうふうに思えてしまうような状態 というか・・・

その書き込み当時は、そこまでは思って無いつもりだったが、今から考えると その当時もそんな状態を引きずっていたと思う
このスレの1の場合は、自分と合わない場合相手の方が変と思えてしまうというか、相手の存在自体をシャットアウトしてしまえるようなので、ある意味幸せな状態かもしれない。
その根底には自己否定的な感情やトラウマがあるのかもしれないが。

凄い煽りや嫌がらせと関係無い部分でも、昨日見つけたずっと前の書き込みでは、自分の方が悪いのではないかとか、内省的な部分が見られ
これはつけ込まれるスキのようにも見えると思った


195 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/05(木) 17:46:00
2chというところは、局部的には良いところもあるかもしれないけど、全体を通して見ると
やっぱり虚無的なところだと思う

1もそういうところが気に入って、居るのかもしれない

だとしたら、2chで傷つくなど無いからいいのかもしれないが・・・

196 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/07(土) 09:33:25
スレ乗っ取りのように、なってるけど
付けたし

説明不足で頭がおかしい人と思われるかもしれないからw

これ以外にも全体的に説明不足だが
親が来たのは前に住んでいた所で、今は居場所がわからなくしてある。

正確に言うと、前の前の前かな


こんなちょっとくらいの事でも、おかしいと思われるかと思うのが、PTSDかトラウマなんだろうな

PTSDとトラウマはかぶると変か
PTSDは、心的外傷後ストレス障害で、トラウマは心的外傷だから 
変かな
でも、PTSDっちゅう言葉が無い間は、それも全部含めてトラウマって言ってたんじゃないかな

何でも言葉作って病気増やせば、良いってもんじゃ無いのにな
PTSDなんかの治療は、癒し主体になるだろうから、まだ良いかもしれないけど
メンヘル板でも見たうつ病に引きこんでくのが酷いらしい
一時期テレビCMで盛んにウツの宣伝をしていて、一度病院になどと売りこんでいたが
それに騙されるように引っ掛かってしまって、行けば何か癒されるような素晴らしい場所みたいなCMのイメージだから・・・
行って薬漬けにされてしまった人の書き込みもあった
酷いなぁ
ウツ病の薬は裁判にもなったリタリンのニュースも見た事あるし
怪しい世界だなぁ

PTSDの治療も癒しだと思って行ったら、薬漬けだったりしたら大変だ
あり得る話かも


197 : ◆hT5sSdwhFs :2009/02/07(土) 10:27:10
そうかと思えば、統合失調症のスレでは、薬で治ったとか
薬を飲むと幻聴が聞こえなくなるから良かったというレスもある
病気の人は病気だと言う認識が無いと、言われているからそうなのかと思っていたが
統合失調症の陽性症状のスレを見ると、幻聴は幻聴と区別を付けている人が書きこんでいる
というかそのスレに書くと言う事は、病識があるからだから当たり前なのか

部屋のドアホンのピンポンという音がしたと思ったから、出たが誰もいないから幻聴かとか
他にも色々区別のしようがあるようである。

妄想や幻聴と言っても、必ずしも怖いものや本人を責めるようなものが、思い浮かんでるわけでも無いようでもあった。
怖いのも多いようだけど。
怖いものとか、本人を攻撃するようなのが思い浮かぶから、それに対して本人も攻撃し返したりして来るから、危険視されるのだ。
怖いものが浮かんでも、それが幻覚や幻聴とわかったり、幻覚や幻聴があっても、怖いものでなかったりしたら、別に危険ではない。

怖いものが浮かばないかどうかは、信頼関係があるかどうかではないだろうか
治療者との信頼関係もだが、周囲に信頼関係を結べた人間関係があったかどうか
周囲との信頼関係があれば、治療者を選ぶ場合でも、変な人だったらすぐ変だと判断が付き、変わる事ができるから
治療者からのパワハラ、モラハラなどの所謂ドクハラも受けにくいのかも

治る治らないの分かれ目は、人間疎外にあるような気がする。(人間疎外をどうするか、疎外からの回復をどうするか)
こういう病気は、内因性のものもあるだろうから全てでは無いが、多くの場合、人間性を疎外される事も発症の要因になっているのではないかと思う。
だから、治そうとするなら疎外された人間性の回復を心がけ、人間の中の人間らしさを、どう取り戻す手助けをするかなのでは?

2chの多くのスレに立ち込めている人間疎外、人間性を疎外されたと想像される人たちが、お互いにその人間性を疎外し合っているようなギスギス殺伐とした空気がある。
(2ch全てではないが)
そういったものが、統合失調症のスレではあまり感じられなかった
でもべたべたと馴れ合っているわけでも無い。淡々としていた。

よくある煽りの"統失"というのが煽りではなく、事実だし日常なのだから、別にって感じなのだろうか
よくある煽りや叩きは、病気認定する事で人格否定するわけだが、本当にまともな治療を受けている人たちは、病気は病気なのでそれと人格は関係ないし疎外されたりもしない事を知っているから、平気なのではなかろうかと思った。
(そのスレで煽りは無いから、煽りが平気と言うのではないけど、他で煽りとして使われている言葉が真面目に使われているから)

逆に言うと、治療者が儲け主義に走って、治療を長引かせたければ、人間性をトコトン疎外してやれば、ドンドンと壊れて行くのだろう
怖い話だ


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 07:05:39
◆hT5sSdwhFsさん続けてくれ

199 :医療被害:2009/02/15(日) 22:40:54
http://slashpot.tumblr.com/post/30755338/yahoo

200 :医療被害:2009/02/17(火) 09:06:57
>>199

この投稿は、1以降HN「医療被害」で投稿している私によるものではありません。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 02:53:26
>>200
名前欄に#と文字を入れて、その文字を覚えておいて、次からも入れて下さい
そうすると、偽者と区別できますから
それから、今までもずっと上げて書かれてたようですが
目立ちたくないスレを荒らされたくない場合は、メール欄にsageでスレッドが上がらなくなります。
その書き込みによって、上がる事は無いですが、下がるわけではありません。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 02:56:12
#の後ろに、適当な文字です。
英数でも文字でも

名前#適当な文字
医療被害者さんの場合 医療被害#適当な文字

これが2chでの本人識別の方法です

203 : ◆tr.t4dJfuU :2009/02/19(木) 02:57:31
例えばこれは、名前欄に#1234
と入力してます
こんな風に出るんです



204 :医療被害 ◆GPNeI4TRfI :2009/02/19(木) 18:07:26
>>201-203

いろいろと教えていただき有難うございます。
ごく常識的なことなのでしょうが、
2ちゃんねるはあまり利用する機会がないので存じ上げませんでした。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 19:05:12
>>204
>>168にも書いてありますよ
もっとも詳しく 


206 :医療被害 ◆GPNeI4TRfI :2009/02/20(金) 17:50:26
>>205

そうですね。>>168さん、有難うございます。というかすみません。
書くべきことでありませんが、最近ほとんどフォローできてないんですよ。
すみません。
少しずつでも追いついて、お返事できる事にはそうできればと思っています。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:35:59
>>206
焦らなくて良いと思います。
焦らずにゆっくりで

208 :医療被害:2009/02/24(火) 08:50:27
昨夜父が裏声で言い放った言葉





 シネシネ ハヤク シネシネ ナンノヤクニモタタン
 オマエ ハヨシネ ハヨシネ ドブネズミ ニンゲンノクズ ニンゲンノクズ






>>207
ご助言ありがとうございます。
少しずつでも丁寧に投稿を続けられたらと思います。

209 :医療被害 ◆GPNeI4TRfI :2009/02/25(水) 09:50:09
昨夜父が裏声で言い放った言葉


  オマエ サッサ シネ  オマエ サッサ シネ


一昨年の夏、同じ町内に住む父の長兄が他界した。
母によって私との会話を禁じられている父から入院も危篤も私には知らされることなく、
伯父が息を引き取った後に、我が家の台所のテーブルに

Kの兄貴他界  通夜、葬式の日程は後から知らせる

といった内容のメモがカレンダーの裏紙に黒マジックで書かれ置かれていた。

お通夜、そして翌日の葬儀を終えた後、斎場の食事会にて親族が一堂に会した。
長く繋がれた2列の食卓の一方は知らない人ばかりだったから
それは伯母方の一族だったのだと思うが、その席で私は全員の中央で伯母から
「どうしてS君は伯父さんに会いに来てくれなかったのか」ときつく言われた。
親戚の話によれば、父は私に伯父のことを伝えていたと嘘をついていたらしい。
伯父は「俺が悪かったから仕方ない」といったことを口にしていたという。

父を含めた6人兄弟姉妹の3兄弟の子供たちの中で、私が唯一の男だったから、
伯父にとって実の娘ふたりよりもある意味においては私の方が大切な存在だった。

母は父と同様あるいはそれ以上に伯父を忌み嫌っていた。
それは伯父の娘も私に対して憚ることなく口にするほどだった。
祖母を殺し、自分の産んだ子供である私を精神科に入院させた母にとって、
伯父の最期に私と合わせないことなどこの上ない喜びのひとつである。

しかし、松木邦裕の診断書の件が発覚し、生前伯父を自宅に呼んで家族会を開いた時には、
母はそんな伯父さえも味方につけるような口振りで、
気が狂ったように嘘をわめいて私を悪人呼ばわりした。
母にとって私は「病人」のはずだが、なぜか私は「悪人」として扱われる。

また、火葬場にも姿を見せなかった夫婦別居中の母が本来参加したいはずがない
亡き伯父の法事の度に、父とは寄り添うことなく何食わぬ顔で出席し、伯父が最期を迎える時には人の心を持ち合わせない鬼畜そのもののやり方で
母が袖にした亡き伯父の家族と口裏を合わせて自作自演を仕込み、
母自身は謝罪も償いもしないままに、なし崩し的に私との和解を計り、
この大きな事件において自分だけは損失がないように
何事もなく自宅に舞い戻ろうなどというあつかましい行動にでる。
私は亡き伯父の家族が嫌になり、また何をされるか分からないという
不愉快な疑念もあって、今年の正月には挨拶に出向かなかった。

母はこうやって、私の友人だろうが、親戚だろうが、所属先の人間だろうが、
あらゆる人間を操って、私と喧嘩をさせながら、
なおかつ状況に応じて自分の幼稚なエゴのために自由自在に利用するという
無神経極まりない破廉恥な振る舞いを12年以上に渡って延々と
そして現在においてもやりたい放題繰り返し続けている。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:48:44
伯父様のご不幸お悔やみ申し上げます。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:33:27
昨年の夏の事をなぜ今言っているのですか
何かあったのですか
ネット上に、ご家庭の事情などを書いて大丈夫なのでしょうか
mixiで聞いてくれる方がいらっしゃるなら、もうそれでいいのではないですか
メアドを載せた人が居ても無視だし

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:36:13
それから、伯母様には亡くなるほど悪い病気と知らなかった事は、伝えられたのですか
その他 今も困っている事などは相談されないのでしょうか

薬を貰いに行って飲まれていた頃と今と、何か変わったと思われる事はありますか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 01:19:57
不正治療の実態

http://cchrjapan.org/20080204news.html

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:58:03
精神科医師・精神科医療施設の摘発事例

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 07:36:44
徳島県のど田舎にあるゆうあいホスピタルだとかいうクソ病院なんて早く潰れてしまえばいいのに。あんな借金まみれのチンピラ病院なんて捜査のメスでも入ればいいのにな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 02:12:44
1さんはプロバイダがアク禁なのかな


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 00:22:19
松村邦弘かとおもった。。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:55:22
1さんはもしかしたら、また何処かの病院に・・・
連絡が付いてある程度どこの誰とわかってたら、通報したり探したりする事も、できたかもしれないが

今度こそ、収容するだけではなくちゃんと治療してくれる病院にあたる事を、祈るしか無いですが

そして病状が出ていても、病根や病因は内因性のものではなく
家族性のものと、ちゃんと診断してくれる医者に合えると、良いですね。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 07:43:41
>>217
倒れるなよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 08:36:12
意識不明乙

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 07:34:45
意気消沈滅

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 07:37:14
意気消沈滅

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 11:54:34
意気軒昂没

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 13:42:08
私は松木先生のもとに半年かかりましたがとてもいい先生でした。
私の知る松木邦裕は人格者であり、治療も親身にして頂きました。
>>1さんが統合失調症で妄想を書き連ねていると断言することは私にはできません。
しかし松木邦裕先生が誠実な先生であるということは断言できます。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 15:02:12
松木先生、京都大学の教授になられたみたいですね。

ttp://www.kyoto-np.co.jp/info/campus/jinji/index.html

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 11:33:02
頑張ってください

227 :999:2009/08/12(水) 23:50:12
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。
試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。
このゲームは、おもしろく、、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。約束してください。
絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。

@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、、ゲイなら同姓の名前をかく)必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。まだ、先を見てはいけませんよ!!

D8、9、10、11番の横に歌のタイトルを書いて下さい
E最後に願い事を唱えて下さい

解説です
1)このゲームを2に書いた数字の人に伝えて下さい
2)3番は貴方の愛する人
3)7番は好きだけど叶わぬ恋の相手
4)4番は貴方がとても大切に思う人

5)5番は貴方のことをとてもよく理解してくれる人
6)6番は貴方に幸運をもたらしてくれる人
7)8番の歌は3番の人を表す歌
8)9番の歌は7番の人を表す歌
9)10番の歌は貴方の心の中を表す歌
10)11番の歌は貴方の人生を表す歌


この書き込みを読んでから1時間以内にに10この掲示板にこの書き込みをコピーしてはって下さい。そうすれば貴方の願い事は叶うでしょう。もしはらなければ、願い事の逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 23:49:30
で続きはどうなったの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:12:30


166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)