2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■死刑反対派と賛成派の対談スレ■part6

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 15:14:53 ID:iIaEfokrO
語れ

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 15:47:09 ID:rH+AgxJn0
yurikoはお断り!

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 16:36:47 ID:JpdyKGFLO
>>2
お前もウザイ 隔離スレでやってろ

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 16:50:49 ID:IP3rVF6H0
スレタイ違うだろ
「死刑廃止論者の殺人欲を看破するスレ」だ。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 17:21:18 ID:NmAEhYIu0
西ドイツで白クマの檻に自ら飛び込んだ女性のニュースをやっていた。

白クマに食われそうなところを、周囲の人たちの必死の努力で助け出したのだが、
その女性には誰も同情していなかった。(あの古舘でさえ)
シロクマと友達になりたかったそうだが、傍から見れば自殺行為。

だけど、ここにいる廃止派の人たちは、白クマを射殺しても女性を助けるべきと叫ぶんでしょうね?

だって死刑があるって分かっているのに、善良な市民を殺害した人達(死刑囚)だって、
傍から見れば自殺行為そのもの。
シロクマの檻に飛び込む女性の方が、人殺ししていなだけマシだと思うけどね。




6 ::2009/04/14(火) 17:29:00 ID:6KQIOFrm0
よく、善良な市民って出てくるけど
善良じゃない市民ならどれだけ殺しても、死刑にならなくてOK?

7 :反対です:2009/04/14(火) 18:41:07 ID:GkF10nmA0
>>5
むしろ、助けるべきでないという人の方が珍しいと思います。
死刑の賛否もその場合関係ないでしょう。
私なら、その女性に同情して話を聞いてあげたいです。
自殺志願者に同情すべきでないなどと本当にテレビで言われていたとしたら、
最近の日本はよほど人心が荒んでいる証拠かもしれませんね。

あと、殺人犯の処刑を自殺と同視した場合の話ですが、
これは周囲を巻き添えにする硫化水素の劇薬を
国家が配っているようなものなので、
そのような誤まった政策は即刻やめるべきだと思います。

8 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/14(火) 18:49:02 ID:tTIrUeBt0
>4

如何にもソンチなレス、お疲れ様です

>7

全く同感。お前は俺か

9 :反対です:2009/04/14(火) 18:57:42 ID:GkF10nmA0
しまった。同感してもらう前に気付けばよかったのですが、
よく読めばその女性は自殺志願じゃないわけですね。
もちろん助け出すべきですが、その場合必要なのは同情ではなく、
親心をもって叱り飛ばし、社会の常識を教えてあげることですね。

10 :反対です:2009/04/14(火) 19:45:13 ID:GkF10nmA0
死刑があるって分かっているのに…のくだりについては、
本当に分かっているならさっきの硫化水素の話になるし、
そうでなければ、傍からどう見えようと本人はわかってないのでしょうね。
「白熊は自分に危害を加えない」と思っている人に対して、
白熊の存在が抑止力にならないのと同じです。
おそらく、自分は捕まらないとかそんな風に思って犯行に及ぶのでしょう。
それとも犯行の瞬間は白熊の存在を忘れているとか。

11 :反対です:2009/04/14(火) 19:46:23 ID:GkF10nmA0
まぁ、善良とも知的とも言い難い人たちかもしれませんが、
それでもやはり殺したらダメでしょう。
というか、殺してもよい人間など存在しないと考えた方が
殺そうか殺すまいかで頭を悩ませなくていいと思いますが。
それでも、殺さざるを得ない場面に遭遇することもあるかもしれませんが、
少なくとも、無抵抗で懺悔する人間を吊るして心を痛めるようなことはなくなりますよ。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 21:15:34 ID:iIaEfokrO
人を殺してはいけないから死刑・殺人反対

13 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/14(火) 22:35:25 ID:tTIrUeBt0
ところで「死刑が怖くて犯行を思いとどまった瞬間の心理描写」まだ?>ソンチーズ

抑止力がある、と主張した人にその都度その詳細を聞いてるのに、返事があった試しがない

14 :存置派:2009/04/14(火) 22:48:12 ID:6a8vF+QD0
>>11
>頭を悩ませなくていいと思いますが。
結局その「頭を悩ませなくていい」って部分こそ、存置派と廃止派の一つの違いなんだよな。

「犯罪が増えようが減ろうが、自分が関わる殺人がなければ頭を悩ませないですむ」ってぐらい
自分の行為の結果に無自覚な人間(あるいは直接の行為に非常に敏感な人間)は廃止派でいられる。
逆に「でも廃止の結果、殺人が一件でも増えたら?」と思うような
自分の選択で起こったこと全てに責任を考えられる人間は「少なくとも」なんて言葉で、自分の責任を消し去れない。

廃止派が存置派に「宗教じみている」と言われるのもこのあたりではないかな。
キリスト教云々もあるが、それ以前に「自分の精神的安定が欲しいから…」って行動原理自体に、それを感じる。

15 :存置派:2009/04/14(火) 23:13:39 ID:6a8vF+QD0
前スレ >>933
>それに自分で「日本で」と言ってるんだから日本の話をしようよ
「日本で」というのも条件の一つ、「個人で」ってのも条件の一つだよ。
海外なら一人でも儲けられるだろうし、日本でもヤクザの類なら上手くやりゃ儲かるんじゃない?
学歴積んだり、手に職つけたりした方が余程儲かるだろうけどさ。

>いつものことだが答えに窮すると何かしら頓珍漢な発言で誤魔化そうとするな
何の「問い」に対する答えに、俺が窮しているように見えるのかな…。
わかりやすく言うと、世の中には自分の都合が悪くなると他人の発言を「頓珍漢」と決めて理解しようとしなくなる人間がいてね。
彼らは得てして社会から阻害されやすく、また彼らを更生させるのは至難の業なんだ。
だって、彼らにとって、他人からの耳の痛い発言は無意識に全て「頓珍漢」って切って捨てちゃうのだから。
そういう人たちのために、死刑や終身刑っていうのはあるんだよ…ってこと。

>誰がどのあたりで「お前は「〜もある」と「概して〜だ」の区別がついてない」と言ってるのかな?
あ、何だ。いつもお前が困ったときにやる「お、おお、お前こそぉ!」って奴か。じゃ、いいや。

>一家心中で妻が夫に「私を殺して」というのは拡大自殺の一種だが、それが何か
さて、そう解釈すると死刑がなくてもあっても関係なくなる上に、その解釈、辞書どおりじゃないぞ。

>「ただの怒り」なら人を殺したいとは思わない。お前はその辺の区別がついてない
>「狂気に近い」のなら少なくとも「狂気」ではないということだ。区別をつけなさい
区別はついてるよ。だから、完全な「狂気」の人間に死刑が効くとは言ってないんだ。
「人を殺したい程度の怒り」をもち「狂気に近い」でとどまっている部類の人間に
死刑の恐怖が有効であれば、全体を見たときに抑止力はあるってことさ。
何も人間は「狂気」ばかりじゃないんだ。そうだろう? 区別のついてる観念君?

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 23:19:08 ID:iuKaH32m0
■だまされないで!!

カルデロンのり子さん
私はフランスから日本に来て正式な手続きをして日本に帰化しました。
色々と大変なことがありましたが私が帰化をするときにも人権だとか共生だとかそういうきれいな言葉を使って私を利用しようとする汚い大人達がいました。
彼らがあるとき私に言ったんです。私達は心から日本が嫌いで日本人が憎いのだと。
そういう人たちにとって私達のような日本にいる外国人(特に女の子)は利用できる存在だそうです。
私は日本が大好きですからそういう人達に利用されたくないと思い協力を断りました。
私を利用できないと知ると汚い言葉とともに去っていきました。
今のあなたを見ているとそういう汚い大人達のビジネスに利用されていて、かわいそうで仕方がありません。
今は法律に従ってフィリピンに帰ることがあなたのためです。だまされないでほしい。
このまま日本に残ってもあなたはそういう大人達に利用され傷つけられます。
つらいと思うけど、今は祖国に帰って汚い大人達の手から逃げてほしい。
あなたをテレビで見ましたが本当に素直でかわいい人だと思う。
だから汚い大人のお金もうけになんて付き合わないで、もう一度チャンスを作るためにフィリピンに帰ることがあなたのためになる。そう信じています。
アレン 2009-01-14 16:39:12

17 :名無しさん:2009/04/14(火) 23:19:55 ID:qWOsH65IO
犯罪抑止の話はきりがなくなると思うんだが

死刑廃止より刑法39条を廃止してほしい

18 :反対です:2009/04/14(火) 23:23:21 ID:GkF10nmA0
>>14
存置派と廃止派の二つめの違いとして、
死刑を廃止した場合に治安が悪化すると決め付けたうえで
話を進めるクセが存置派にはあるのかもしれません。
推論でいいなら廃止した方が日本の治安がよくなる根拠を
いくつか挙げることができますよ。

19 :名無しさん:2009/04/14(火) 23:24:16 ID:qWOsH65IO
んで死刑反対派はもし廃止した場合一番重い罪は無期懲役にしたいの?
永遠に出られない終身刑も嫌なんでしょ?

20 :存置派:2009/04/14(火) 23:27:05 ID:6a8vF+QD0
>冷静に殺人できる者は必ず冷静に「死刑になるかどうか」も判断できる、という理屈の論拠をどうぞ
「必ず」とは言っていないし、思わないね。
100人の殺人志望者、その中の10人の殺人実行者がいるなら、
1人ぐらいは自分の死刑の確率はわからなかったのに、殺人の手順はわかって実行しちゃった奴がいるんじゃないか?
ただ、その100人の殺人志望者の中に「俺、死ぬのが嫌だからやめた」って奴が1人でもいれば
死刑の集団に対する抑止力は「ある」ってことになる。

>…まさか「冷静に殺人できる者は必ず冷静に死刑になるかどうかも判断できるんだよぅ!」とか言い出さないよな
で、逆に100人の中に0人ならば、お前の言うとおり「死刑に抑止力はない」ってことになる。
つまり、「必ず〜となる」なんて奇怪な縛りを受けてるのは、お前だけなんだよ。

>最初からそう言えばいいのに。それでよく「周囲とスムーズに付き合えている」なんて言えたもんだな
いや…その、な。お前ぐらいの…その、理解力に著しい不具合を抱えている人間は…その…何というか、稀でな…。
普通の人間には伝わる文章を、よりわかりやすく噛み砕いて、何度も同じことを説明して、ようやく伝わるというか…
…すまんなぁ…わかりやすくいうと、著しい馬鹿と話すのって、俺にとって「普通」じゃないんだ…。

>バレナイと思い込んでる者は既に正常な判断が出来てない。「バレナイ」なんてのは一種の洗脳状態思い込み自己暗示なんだから
で、その状態の人間には、懲役刑は抑止力を持たないよな。
とすると「懲役刑が抑止力を持つ」というためには他の人間、つまり「バレナイと思い込めていない人間」の存在を認めないといけない。
で、その「バレナイと思い込めていない人間」に、死刑が抑止力を持てない理由は、何?

>「誤りだ」と述べる論拠をどうぞ
刑罰がない逮捕なんて、社会的信用の失墜と少しの時間のロスぐらいしかデメリットがないのだが。
その先にある懲役、罰金、あるいは死刑といった刑罰こそが、逮捕への恐怖の本質だろうよってこと。
むしろ「逮捕こそ、逮捕への恐怖の本質だ!」と言える要素があるなら、ぜひ聞きたいのだが。

>で、俺は「凡人が殺人をしたいと思うことはない」とは一言も言ってない。勘違いもほどほどに
おや、では「殺人をするものは皆、狂気や(ry」ってのは何だったのかな?

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/14(火) 23:27:24 ID:GkF10nmA0
>>19
どちらかというと無期ですね、私の場合。
ただ、以前の書き込みを見ると終身刑がよいという廃止派も多いみたいです。

22 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/14(火) 23:32:31 ID:tTIrUeBt0
>14 > 逆に「でも廃止の結果、殺人が一件でも増えたら?」と思うような

そういう幻想にいつまでもしがみついて「俺っていい人でしょ」アピールしたがるがソンチによくある偽善

>廃止派が存置派に「宗教じみている」と言われるのもこのあたりではないかな

抑止力がないのにあると思い込むことが既に宗教だというのにまだ気遣いのかなこの子は

>15 何の「問い」に対する答えに、俺が窮しているように見えるのかな…。

こんな感じで窮すると露骨に話を摩り替えるから分かり易い

>他人の発言を「頓珍漢」と決めて理解しようとしなくなる人間がいてね。

理解した上でお前の回答はトンチンカンだと言ってる、ということをまず理解しなさい

> 「人を殺したい程度の怒り」をもち「狂気に近い」でとどまっている部類の人間に
> 死刑の恐怖が有効であれば、

「狂気に近い」と「狂気」の違いは何?その差はどう判断するの?
でもって「死刑が恐怖で取りやめた瞬間」の心理描写をよろしく頼むよ
前スレの最後の方での頓珍漢な回答はできるだけやめてね。著しく萎えるから

23 :存置派:2009/04/14(火) 23:34:42 ID:6a8vF+QD0
>今度はスレチと言いだしたか。どこまで逃げたいんだか
「逃げたい」っていうかねぇ…お前、羞恥心って言葉がないタイプの人間? だとしたらわからんか…

>さっぱり「死刑怖さに殺人を取りやめた者」の心理描写になってないんだが
「昨日、仕事を首になった。だが俺は悪くない。
 俺の意見を採用しなかった上司が悪いのに、それを理由にサボってただけでキレるんじゃねぇよ。
 どいつもこいつも馬鹿ばかりだ。賢いはずの俺の意見は認めず、わけのわからない反論ばかりして一蹴する。
 腹立たしい。復讐してやる。こんな詰まらない世の中で汗水流して働くぐらいなら、刑務所のほうがマシだ。
 ああ、でも、死ぬのは嫌だな。俺は死ぬのだけは怖いんだ。この世から俺自身が消えてなくなるってのはどうにも嫌だ。
 それにこないだ先輩にブン殴られたときだってあれだけ痛かったんだ。「死ぬときは一瞬」なんていうが、首をへし折られる一瞬はもっと痛いだろうよ。
 凡人にも理解できる恨み辛みってのがあれば死刑にならずに済むだろうが、最近は簡単に死刑になるからな。女を犯してガキを殺すだけで死刑だ。ああ、怖い怖い。
 やっぱり犯罪なんかしない方が、世のため云々じゃなく、俺のためだなぁ、くそったれ」
うん、すまんね、普通に注文を間違えていた。
…んじゃお前の番だ。頑張れよ。

24 :名無しさん:2009/04/14(火) 23:38:51 ID:qWOsH65IO
>>21
無期懲役にした犯人が出所後また人を殺すという事件が起きてるんだが、これについては仕方ないでおしまい?

あと犯罪抑止論は関係ないで結論出てるからもういいよ
長文うざいわ 藁

25 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/14(火) 23:55:04 ID:tTIrUeBt0
>20 ただ、その100人の殺人志望者の中に「俺、死ぬのが嫌だからやめた」って奴が1人でもいれば

うん、だからその心理描写。ね
頼むよ
ホント
「いれば」じゃなくて
「こう思う人がいる」というリアルなその瞬間の思考過程を書いてよ
背景とか設定とか任せるからさ。ね?

> で、逆に100人の中に0人ならば、お前の言うとおり「死刑に抑止力はない」ってことになる

うん、だから一人でもいいから心理描写、頼むよ。ね
それがないと全く議論にならんし
ソンチの「希望的観測」だけで話終わっちゃうし

> 理解力に著しい不具合を抱えている人間

人は鏡

> わかりやすくいうと、著しい馬鹿と話すのって、俺にとって「普通」じゃないんだ…

「同種の差別」とかいう気を衒った表現をしておきながらこの言い訳w
著しい馬鹿ほど己が見えてない、といういい例

> で、その状態の人間には、懲役刑は抑止力を持たないよな。

懲役どころか全ての刑罰が抑止力を持たないよ。「正常な判断ができなくなった者」には

>その先にある懲役、罰金、あるいは死刑といった刑罰こそが、逮捕への恐怖の本質だろうよってこと

「社会的信用の失墜と時間のロス」も十分に逮捕への恐怖になり得るじゃん

> 勘違いもほどほどに

こっちのセリフ

26 :存置派:2009/04/15(水) 00:03:11 ID:6a8vF+QD0
>>18
だろうなぁ。
思想の系譜として、存置派は中道〜保守、廃止派はド左な革新に支持されてきたわけだし、
「やってみなけりゃわからない」系の政治的主張が全滅してきたことも、廃止派の少なさの原因かもな。

あ、その「推測でよければ」とやら、ちょっとだけ聞いてみたいね。
ドグマっぽいのは苦手だけど。

27 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:06:08 ID:3qnALx+c0
>23 ああ、でも、死ぬのは嫌だな。俺は死ぬのだけは怖いんだ。この世から俺自身が消えてなくなるってのはどうにも嫌だ。

表現が大根過ぎてワロタ。お前は小学生かw

>最近は簡単に死刑になるからな。女を犯してガキを殺すだけで死刑だ。ああ、怖い怖い

幾つか質問がある。殺人予定者として回答しなさい
1.お前は一体誰を殺したいの?
2.女犯すだけにすりゃ死刑にならないと思ってるの?
3.自首すりゃ死刑にならないの知らないの?

回答よろしく
・・・つかお前の心理描写ってこの程度?w
予想以上に酷いな

28 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:08:36 ID:3qnALx+c0
>18 推論でいいなら廃止した方が日本の治安がよくなる根拠を
> いくつか挙げることができますよ。

聞かれても言わなくていいよ。少しはソンチに考えさせることをさせないと
彼らの為にならない

29 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:09:17 ID:3qnALx+c0
死刑制度に関するよくある勘違い

その1「死刑には抑止力がある」

一般に刑罰の抑止効果が認められるのは「比較的正常な判断が可能な軽度の犯罪」においてであり、精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪について同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤である
まず、殺人の動機・目的には、怨恨や物欲・性欲・自己顕示欲・優越感の満足、恐怖・不安回避など様々な背景・要因があり、それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が動機になることはあり得ない(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)
従って「死刑がないから殺害した」と主張する者がいても、文字通りに鵜呑みにせず「真の動機を誤魔化す為の口実か、奇を衒った虚勢」と解釈するのが普通である
私怨による発作的衝動的な殺害の瞬間は、猛烈な快感に我を忘れ死刑はおろか逮捕すら頭にない。恐怖を回避する場合も、目の前にある恐怖に比べたら死刑など脳裏を掠めもしない
突発的なケースでは概して発想が偏狭で近視眼的になるので、己の死刑の可能性を考え始めるのは専ら殺害後、事件発覚を知った後、若しくは逮捕後である。本当に死刑に怯え始めるのは早くても殺害直後。まだ事を起こしてもいないうちから真剣に「死刑が怖い」と戦く者はいない
「犯行前に本気で死刑を恐れない」ということは、抑止力はないということである。尤も、事前に心底から恐怖するだけの豊かな感性と想像力があれば、元より殺人を余儀なくされるほどの視野狭窄に陥ることもなかろう

一方、計画的なケースでも「バレないor捕まらないor逃げ遂せるor捕まっても証拠ないから無罪or有罪でも酌量され死刑はないor死刑上等」と思い込んでいる場合は、「死刑の」抑止力は働かない
「死刑だけは避けたい」という思惑が、同じ自己保身の「発覚だけは」「逮捕だけは」より優先されるとも考えにくい
何故なら「少なくともバレなければ絶対死刑にならない」ので、考慮するのは実質、発覚防止のみでよいからである(実際、犯罪者はこうした「楽で都合のいい解釈」が大好きである)
「バレない」「逮捕されない」と思い込めば「死刑になるかも」まで考えが至らず(至っても中途半端)、逆に途中で「バレるかも」「逃げ切れる自信がない」等と思い止まったなら、抑止しているのは死刑ではなく「警察権力」である
本当に「逮捕懲役は覚悟しているが死刑だけは避けたい」なら、犯行後自首して全て自供し反省すれば済む
そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、報復、殺人行為そのもの等)を恐怖している(←ここ大事)か、「さほど切迫した殺意がない」ということである
従って「こんな奴殺して自分が死刑になるなんて馬鹿らしい」「死刑がなかったら殺すのに」「死刑がなければいつ人を殺すか分からない」等も、「私は法律を守る正しい人間ですよ」アピールを含んだ虚勢・自己欺瞞の域を出ない
「本当は逮捕が怖い」のだが、自尊心がそれを隠すのである
即ち「死刑」は誇張・強調のための分かりやすい象徴・大義名分であり、殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する
(「金が欲しくて強盗」という弁明の意味するところが、本当に欲しいのは金そのものではなく「金で買える食料・高級車・ブランド品、債務からの解放等」なのと同じ)
「死刑を理由に抑圧される殺意」とは、「遵法精神に溢れ死を恐れる一般人の自己投影」「犯罪心理学に疎い善良な市民の希望的観測」「気が触れる程の強烈な殺意体験に乏しい幸福者による楽観主義的錯覚・平和ボケ」に過ぎないのである

勿論上述が言えるためには、殺人を図る者が少なくとも「必ずしも死刑になるとは限らない」という現状を認知している、という前提が必要である
もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を思い止まった(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
ところが彼くらい純粋で賢くない者なら、代わりに「殺人したら必ず一生刑務所暮らしになる」(その他本人が嫌がる条件。嘘でも可)と教え込んだとしても、何ら変わらない抑止効果が認められるのである(尤も、殺人するよう洗脳されやすいのもこのタイプだが)
結局、死刑制度は全く「犯罪を抑止するのに必要不可欠な要素」ではない。抑止力の幻想に依存しても、却って「犯罪を抑止する真の要素」や「犯罪を誘発する真の要素」を見落とす危険性を高めるだけである

続く

30 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:10:00 ID:3qnALx+c0
実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
@良心が痛む、人としてやってはいけない、周囲に迷惑を掛ける、世間体が、マスコミで取り沙汰されるのは恥、殺害せずとも問題解決の手はある筈、時間と共に冷静になった、まだ我慢できる、人生まだやり直せる、逮捕されたくない、殺人は不快、反吐が出る、e.t.c.
これらは裏を返せば
A良心?ナニソレ、一度でいいから人を殺したい、周囲に迷惑を掛けているのは寧ろ相手、世間体?糞食らえ、ワイドショーで騒がれたい、最早殺す以外に手はない、時間と共に憎悪が募る、もう我慢できない、どうにでもなれ、逮捕されたい、殺人は快楽、興奮する、e.t.c.
死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人予定者が「でもやっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、「死刑制度が無いことが凶悪犯罪起因の十分条件になり得る客観的論拠」をたった一つ提示すればよい
現実には、その科学的根拠がない(寧ろデメリットが大きい)ことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである

その2「社会秩序を保つ為に死刑は必要」「死刑を廃止すれば犯罪が増える」

実際には、死刑回避のための完全犯罪や逃亡、更には世間を騒がせたり国家に殺されることでしか己の存在価値を見出せなくなった自棄糞被死刑願望者による拡大自殺を誘発している。秩序どころか、犯罪の隠蔽化(捜査の長期化)と凶悪化を招いている
また犯罪件数は社会的状況その他種々の情勢・要因に拠って増減する。例えば刑務所内の生活をホームレスよりも優遇すれば、刑務所入りたさに犯罪するホームレスが増えるのは自明の理
統計を読むときはその裏にある因果やデータ要素の定義等を正しく見極めることが肝要である

その3「死刑を廃止すれば、憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑が増える」

その私刑執行者を捕らえるまでである。「思い通りに加害者が死刑にならないのなら自ら手を下す」という思考は殺人犯と何ら変わらない事に気付くべきである
また既に殺人犯のうち死刑になるのが極僅かな現状にあっては、殆ど杞憂。遺族に配慮した裁判を行うことで対応可能である

その4「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」

分からないなら安易に釈放しないように制度を改めればよい。死刑が再犯防止の唯一策ではない。また、死刑にすれば「悔い改め更生すること」「生きて償うこと」も100%できなくなる

その5「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」「廃止が世界の趨勢とはいえそれに倣う必要はない。日本は日本」

「日本は九条があるお陰で平和」と同類の空論である。実際には、その1に論説したとおり「死刑の抑止力」は「無知な善人の錯覚」に過ぎない。重要なのは数の多寡ではなく、「元実施国が何故、廃止したのか」を学ぶことである

その6「犯人が死刑になってやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」

憎い相手の死を願うのは殺人犯の異常心理にも通じており、同情こそすれ肯定はできない。憎しみは自然であっても必然ではなく、死刑にしたがらない(生きて償って欲しいと願う)遺族もいる
対話を重ねることで囚人が更生し遺族が心のケアを図れたケースもあり、死刑はその可能性を奪うことにもなる


その7「死刑が無くなったら殺したもん勝ちだ。被害者や遺族が報われない」

生死は勝ち負けではなく人生の価値は長短ではない。被害者が真に報われるのは二度と同じような被害者を生まない社会作りが出来たときである

31 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:10:40 ID:3qnALx+c0
その8「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「更生の余地がない以上生かしても無駄」

死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは、寧ろ国家の責任である
凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である。犯行に至るほどの状況に陥る前にこの一次被害者を救えていれば、二次被害者は生じなかったのである
なお更生の余地の有無は他人はおろか本人でさえ判断できるものではなく、いつ何時何をきっかけに改心し始めるかは誰にも分からない(分かるというのは傲慢以外の何ものでもない)
可能性が0でない限りあらゆる手段を講じて更生を促し、その成否に関わらず結果を後世に伝えるべきである
もし現代医学では手の施しようのない先天的な脳障害等が根本にあるのであれば、尚更その治療法対処法を確立する為の研究に活用すべきであろう

その9「死刑に処するのが国家の責任」

死刑は、凶悪事件を未然防止できなかった国家による「臭い者に蓋」式の責任逃れである
例え死刑によって一時的に遺族や国民の溜飲を下げたとしても「一過性の不幸な出来事」として人々の記憶から容易く消えてしまい、具体的な「未然防止策・教育内容等諸制度の見直し」に至らない
「都合の悪い存在を抹殺したがる国家」は「都合の悪い存在を抹殺したがる国民」を生む、ということを(特に為政者は)肝に銘じなければならない

その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」

死刑制度を持つ国家は「理由があれば殺人も正当化される」という排他主義思想を容認し、自らそれを実践していると言える
「理由があれば殺人OK」は殺人犯やテロリストとも共通する考えであり、人命を尊んでいるとは言い難い
国家が率先して自国民に対し「如何なる理由があろうと誰だろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる

その11「命には命を以て償うべき」

「死が償いになる」という価値観は死を美徳化したがる民族にありがちな自己満足的発想であり、「目には目を」と並ぶ安直で時代錯誤な思想である
「死んで償い(お詫び)を」の実態は、責任追及され非難糾弾されるストレス・生き恥を晒す苦痛・憎い相手を殺せないジレンマ等からの現実逃避に他ならない

その12「冤罪は死刑でなくても起こる」「取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」

「冤罪をなくそう」という議論にはなっても死刑制度を存置する理由にならない。そもそも時間と命を同列に扱うのは無理がある。「時間があれば何度でもやり直しが利くが、命は無くなれば二度とやり直しが利かない」のは子供でも分かる理屈である

その13「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」

誰もが等しくその条件下にあれば何ら理不尽ではない(例:業務上過失致死)。それに、既に殺人犯の極一部しか死刑に処せられないのが実態である

その14「廃止論者は、家族や知人が殺されたら簡単に存置論に寝返る」

それは廃止論者ではなく似非廃止論者である。喩え愛する家族を八つ裂きにされても、そんな蛮行に及ばざるを得なかった加害者の生い立ちや境遇を思いやるのが、真の廃止論者である
(これは無論、目の前の蛮行を止めないということではない。罪を犯させないようすることが加害者の為)

その15「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」

それも廃止論者ではなく似非廃止論者。このような「楽で都合のいい解釈」を好む者の中にこそ、犯罪予備軍は多くいる(人は鏡)

その16「廃止論は偽善」

偽善的発想から安易に死刑廃止を唱える者も中にはいるだろうが、「被害者の視点のみに立った考え」もまた偽善である。殺人犯に対し「なんて思いやりのない奴だ」と批判するなら、その批判を「殺人犯を思いやれてない己」にも向けるべきである(人は鏡)

その17「廃止論は宗教」

上述したとおり、存置派の主張は感情論に終始し得てして矛盾が多い。論理的整合性が無いにも関わらず「それでも抑止力はある」と思い込むのは現実逃避であり、最早一種の宗教である(存置論ではなく存置教)
そしてそんな存置教信者ほど、「廃止論は宗教」と言いたがる(人は鏡)

32 :名無しさん:2009/04/15(水) 00:10:50 ID:GBzt8EkbO
だから抑止論は関係無し結論出てるっつーの

いちいちどっかから写した長文でオナニーすんなよ

廃止論者はどいつも抑止論になると元気だな 藁

33 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 00:14:14 ID:3qnALx+c0
ソンチくんは>29-31読まなくていいからね

折角一生懸命心理描写書いてくれたが、あれじゃあ抑止力があることの論拠にならない
(あれでなると思ってるんだから実におめでたい)

34 :名無しさん:2009/04/15(水) 00:19:12 ID:GBzt8EkbO
どっかから書き写した長文得意気にのせてこいつほんと恥ずかしい奴だな 藁

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 00:19:12 ID:7wUflpGdO
>>24
そうなんだよ。
いつも疑問を感じてしまうのは反対派はどれだけ真剣に考えた上で発言してるのかって点。
自分の本音をみせなきゃならないような質問は完全にスルーだから。

36 :存置派:2009/04/15(水) 00:25:24 ID:Awcu35Ii0
>>22
>そういう幻想にいつまでもしがみついて「俺っていい人でしょ」アピールしたがるがソンチによくある偽善
死刑に抑止力があるか否かを抜いたとしても、
さすがに「他人なんざ死のうが生きようが関係ねえ!」と叫ぶのは、偽善云々以前に人としてどーかと思うし
「そんな俺の意見を国家制度に取り入れろ!」ってのは、生物としてどーかと思う。
…大体「貴方の支持した政策の結果、死人が増えました」ってのは、普通に不快だろ。

>理解した上でお前の回答はトンチンカンだと言ってる、ということをまず理解しなさい
ふむ、どういう文脈で頓珍漢だか、話を摩り替えているのはどちらか、順を追って要約してごらん。
…多分、お前はできないと思うが、その努力はお前にとって有益だよ。

>「狂気に近い」と「狂気」の違いは何?その差はどう判断するの?
「差」ね。狂気の度合いなんて、傍から見て、一般的な論理がどこまで通じるかの、程度問題だろうに。
程度問題にくっきりとした差があると思ってる時点で、お前が区別がついてない証拠だなぁ。
ただ、その曖昧な境界を挟んで、自己の破滅を回避する機能がまだ残ってる者と、それさえ失った者が存在することぐらいは理解して欲しいものだが。

>「こう思う人がいる」というリアルなその瞬間の思考過程を書いてよ
何故そこに拘るのかってのがどうもわからんのだがな…
廃止論の根底にマンガ持ってくる奴もいたし、廃止派ってのは物語が好きなのか?
フィクション大好きも別にかまわんが、ジャンルが偏るとろくなことないぞ。

>それがないと全く議論にならんし、ソンチの「希望的観測」だけで話終わっちゃうし
議論に「したくない」の間違いじゃないのかな。人間の行動の予測なんか、心理描写なしでも出来るだろ。
また心理描写なんてのがそいつの考えの具現、言わば「希望的観測」以外の何物でもないしなぁ。
実体験なり何なりを含むなら別だろうけど。…お前「希望的観測」って言葉の意味、わかってる?

>「同種の差別」とかいう気を衒った表現をしておきながらこの言い訳w
す、すまん…そのあたりの部分から、もうお前にとってわかりにくい表現だったんだな…。

>懲役どころか全ての刑罰が抑止力を持たないよ。「正常な判断ができなくなった者」には
「自己の保身に対する」正常な判断ができなくなった者、だろうね。
裏返せば、それ以外の人間には抑止力をもつってことだ。

>「社会的信用の失墜と時間のロス」も十分に逮捕への恐怖になり得るじゃん
あくまで、二次的な副産物として、ね。

37 :反対です:2009/04/15(水) 00:31:19 ID:YJO++uSx0
>>24
「マル特」というのがあって、いまは無期刑でも
実質終身刑化しているそうです。

38 :存置派:2009/04/15(水) 00:32:30 ID:Awcu35Ii0
>>27
>表現が大根過ぎてワロタ。お前は小学生かw
だから、やりたくなかったんだがね。
設定もなし、相手もなしで、きちんとした台詞を書けって言うほうが無茶なのだが…
…お前に言っても、仕方ないか。

で、小学生ついでに、小学生らしい切り替えし方をしようか。
1兆ジンバブエドルとやらを、犯罪の被害者遺族に寄付した証拠と
あと「自殺は怖いが殺人は怖くない」人間の心理描写をやってもらおうかな。

>幾つか質問がある。殺人予定者として回答しなさい
1 割と誰でもいい。俺がこんなに苦しんでるのは俺の努力不足ではなく頓珍漢な世間が悪いのだきっと。
2 犯すだけでなるかもな。嫌だねぇ、きれいな女がいても好き勝手レイプできねえってのは、偽善じみた世の中だ。
3 自首したってなる奴ァなってるだろ。最初からそのつもりだったってバレるかもしれねぇ。…てめぇ、バカか?
こんなもんかね…

39 :名無しさん:2009/04/15(水) 00:42:35 ID:GBzt8EkbO
>>37
いえ
今も実質終身刑などになってないよ、模範囚なら15年程度で出所でき、また出所後の再犯などが問題視されているのも事実

死刑囚を無期懲役刑にかせば出所後再犯を犯す確率だって十分ありえる

あなたの言う様に実質終身刑にするならば、その様な問題はなくなるかもしれないけれど
それは無期懲役=終身刑と変わらない

それなら、あなたはなぜ死刑囚の無期懲役を望むの?

40 :存置派:2009/04/15(水) 00:43:44 ID:Awcu35Ii0
>>33
一瞥して、大体進歩してないのがわかったので、それでいいや。
なるほど、廃止派の、廃止派のための理論としちゃ有益…なのかなぁ。
個人的に、こんな無茶苦茶でラリれる奴が人口の数%もいて欲しくないんだが。

ああ、それと。ひどく不快で、また気恥ずかしいから、訂正させてもらうが。
「心理描写が何かの論拠になる」なんて阿呆らしい思い込みをしているのは、お前だけだ。
論拠になるのは、客観的な事実と可算的な価値、そしてそれに基づく論理だけだ。

そういった論理を交わすべき場所で三文芝居を演じること自体が、場違いで恥ずかしいって言ってるんだ。
大体、なりきりなりキャラサロンなりにスレ立てて来い。そっちでなら、そこそこ付き合ってやる。

41 :反対です:2009/04/15(水) 00:45:01 ID:YJO++uSx0
>>39
検察庁がマル特無期事件と指定した犯罪については
模範囚だろうと仮釈放の許可が下りないようになっているそうです。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 00:50:24 ID:7wUflpGdO
>>37
そんなあっさり!?
マル特ってどこまで実施するのかは疑問が残るかな。
反対する活動もあるみたいだし。
マル特を含めてどう運営していったらいいと考えてますか?

43 :名無しさん:2009/04/15(水) 00:52:24 ID:GBzt8EkbO
>>41
それは事実ですね

ではなぜあなたは何故上で述べた様に無期懲役を望むのですか?
マル特無期は終身刑と変わらない、むしろ終身刑の呼び方を変えたようなもの

それを例示するのが僕の無期懲役犯の再犯に対する対策の答えだとしたら

あなたは終身刑を望むということになるよね?

44 :反対です:2009/04/15(水) 00:54:15 ID:YJO++uSx0
>それなら、あなたはなぜ死刑囚の無期懲役を望むの?

ひとつには、求刑した検察庁自らがその判断(「マル特」)
を覆すケースも考えられるからです。
検察官だって人間ですから、事件当時の雰囲気に呑まれて
加害者の人間分析を誤まってしまう可能性もあるでしょう。

もうひとつは、社会の側からすれば隔離拘禁さえ果たせばそれで十分ですが、
犯罪者といえ労働と懲罰と規律のある社会生活を営んだ方が好ましいように
なんとなく思えるからです。

もちろん死刑廃止の詰めの段階でどうしても無期ではダメだということなら、
終身刑でも構いません。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 01:11:49 ID:+PkTysln0
どんな凶悪犯でも刑務所に入れば素直になるとでも思ってんのかねえ。
終身刑になればゲーム感覚で刑務官を殺して何度も脱獄を図る輩も出てくるかもな。
何やっても自分の命は補償されてるんだから。


46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 01:13:38 ID:7wUflpGdO
>>44
それくらいの理由で無期懲役といってたんですか。
てっきり更正どうのということかと。
検察官の判断どうのばかりでなく、
再犯による新たな被害者が発生してしまうかもしれないリスクを感じて下さい。

47 :反対です:2009/04/15(水) 01:19:26 ID:YJO++uSx0
>>46
受刑者の更生も刑務所の大切な仕事ですね。
じゃないと、犯罪者は片っ端から終身刑ということになってしまいます。
もちろん、拘禁して隔離するという機能も重要ですが、
要はバランスの問題ではないでしょうか。
そして特に再犯のおそれが強い受刑者に対しては
安易に仮釈放を認めない、と。
それは現状の制度でかなりできているように思います。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 01:52:53 ID:7wUflpGdO
>>47
それって死刑の代替え案として言ってます?
死刑の代替えとしての終身刑は更正の判断が難しいから絶対的終身刑なんでしょ。

特に再犯の恐れの強いって考え方がおかしいと思います。
特に再犯の恐れがないってくらいじゃないと。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 02:14:27 ID:YJO++uSx0
特に再犯のおそれがない受刑者に対しては
安易に仮釈放を認めない、では日本語としておかしいです。

50 :反対です:2009/04/15(水) 02:23:56 ID:YJO++uSx0
司法の判断は、拘束可能な最高期間を示すものです。
刑罰の執行機関(行政府)に対する歯止めの役割を
裁判所が果たしているわけです。

なので、判決が無期懲役でも行政の判断が終身懲役なら、
受刑者が受ける刑罰は終身懲役です。
現在の運用もそうなってますし(「マル特無期」)、
そうまでして終身刑にこだわる意味がわかりません。
終身刑が代替なら死刑賛成と先に言ってくれれば
私の方ももう少し気乗りするかもしれませんけど。

51 :反対です:2009/04/15(水) 02:24:55 ID:YJO++uSx0
もう遅いので寝ますね。おやすみなさい。

52 :反対です:2009/04/15(水) 02:45:48 ID:YJO++uSx0
すみません。ちょっとだけ補足説明させてください。

要は、仮に第二審で無期懲役判決を得たなら、
終身刑判決を得るために上告するのは無駄です。
わざわざ裁判所に御伺いを立てるまでもなく、
勝手に判断して終身刑化すれば良いわけです。

あと、後から2行目は「死刑反対」の間違いです。では(-.-)Zzz

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 04:35:37 ID:77a0Y48Z0
>>39
>模範囚なら15年程度で出所でき、また出所後の再犯などが問題視されているのも事実
>>41さんが、もうお答えになっていますが、
マル特に指定された無期囚というのは、死刑にならなかったというだけで、
超がつく凶悪犯なのです。二人殺したけれど、心神耗弱が認められたりとか、
薬やアルコールの影響があったとされる場合です。そういう人達は、いわば、首の皮一枚で
死刑を免れただけで、扱いも死刑囚に準じることが多いのです。
一般受刑者との接触も制限され、昼夜の独居拘禁が多いようです。そういう人達が、どんなに模範囚であっても、
出所することはないと思います。受刑者には身分帳というのがついて回り、行態が評価されるのです。
確かに、過去、無期囚に限らず、刑務所で模範囚とされたのに、出所した途端に超凶悪事件を起こした人もいます。
マブチモーター社長宅強盗放火殺人事件で死刑が確定した小田島などは、
人生の殆どを刑務所ですごしたにも拘わらず、刑務所内での評価は高かったといいます。
ところが、小田島が刑務所内でやっていたのは、出所後の犯行計画だったのです。
小田島はいわゆる「お悔み強盗・空き巣」の常習犯で、新聞でお悔みの記事を見つけては、
葬儀出席で留守にしている家を狙っていたそうです(坂本 死刑のすべて)
小田島にとって刑務所とは、犯罪の間の休息、仲間探し、犯罪計画の場所にすぎなかったのです。
小田島の場合も、もし一回の犯行で切り上げていたり、共犯が捕まっていなかったら、
発覚していなかったかもしれません。
しかし、何万といる受刑者を無期限に拘束しておくわけにはいきません。
99.99%以上は死刑囚でないだけでなく、無期刑でもないのです。
圧倒的数の受刑者は何時か出所しするのです。彼等を差別し、見下げても、却って捻くれさせるだけでしょう。
出所者の内の何%かは暴力団員になるのでしょうが、殆どの元受刑者は社会復帰するのです。
大量に死刑を執行して、物理的に再犯を予防するのにも限界があるでしょうし、
永久に拘禁し続けることもできないのです。
刑務所に入所する毎に凶悪になるのなら、何のための「矯正施設」かということにもなります。
2006年の監獄法の改革によって、漸く、矯正施設としての刑務所の役割が見直されました。
先進国の中でも、低い犯罪発生率なのに、それまで矯正教育が行われてこなかった事実には
驚くほかありません。
「日本が忘れていた正義」で藤原は「犯罪者に甘い、犯罪者福祉型社会を批判」し、
「ウルトラ処罰社会」を主張していますが、実際には、
日本での受刑者への矯正教育は始まったばかりなのです。
藤原は同書でアメリカでの失敗例(矯正教育)を挙げて、「犯罪者を矯正するのは不可能」と決めつけていますが、
「それならどうすればいいのだ?」に全く答えていません。言外に「死刑!」が咽まででかかっている、といったところです(爆笑)
そのくせ、アメリカで大量の冤罪死刑囚が釈放された事実を示して、いかにも「死刑制度廃止論者」を
装っているのです。語るに落ちる(本音が洩れる)の教科書的実例でしょう(苦笑)
私が主張するのは、無論、ただ死刑制度を廃止すれば全てが解決するするというものではありません。
先ず、はっきりさせたいのは1年々悪くなる一方の日本の治安というのはウソ 2人間は悪くなると期待されると悪くなる
3大きな出費は予想されるが、受刑者を矯正させた上で、生業に就かせた方が結局は安上がり
4死刑囚(現時点で)も含めて、犯罪被害者に謝罪させた上で、一生かけても償いをさせる 
遺族がいない場合でも、共同社会が被害者として償いを受けるべき


54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 05:14:12 ID:77a0Y48Z0

日本での受刑者への矯正教育は始まったばかりなのです。
藤原は同書でアメリカでの失敗例(矯正教育)を挙げて、「犯罪者を矯正するのは不可能」と決めつけていますが、
「それならどうすればいいのだ?」に全く答えていません。言外に「死刑!」が咽まででかかっている、といったところです(爆笑)
そのくせ、アメリカで大量の冤罪死刑囚が釈放された事実を示して、いかにも「死刑制度廃止論者」を
装っているのです。語るに落ちる(本音が洩れる)の教科書的実例でしょう(苦笑)
私が主張するのは、無論、ただ死刑制度を廃止すれば全てが解決するするというものではありません。
先ず、はっきりさせたいのは1年々悪くなる一方の日本の治安というのはウソ 2人間は悪くなると期待されると悪くなる
3大きな出費は予想されるが、受刑者を矯正させた上で、生業に就かせた方が結局は安上がり
4死刑囚(現時点で)も含めて、犯罪被害者に謝罪させた上で、一生かけても償いをさせる 
5遺族がいない場合でも、共同社会が被害者として償いを受けるべき
最後の部分に関しては、藤原の主張する附帯私訴(ふたいしそ)には全面的に賛同する。
実際の法律でも「損害賠償申し立て」制度が立法化され、施行されるのも時間の問題だ。




55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 05:26:00 ID:Sy98DV7m0
"Shakubuku" all day,
"Shakubuku" all night...

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 07:08:20 ID:qJpY0+an0
>>55
And he sucks Ikeda's dick "all-day and all-night"...

57 :存置:2009/04/15(水) 07:52:22 ID:IulFUWJh0
観念さんは何とか心理学とか好きみたいだけど
心理学ってまだまだ発展途中でたいして役に立たない気がする。

まだ催眠術のほうが有効だしな。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 10:57:21 ID:Sy98DV7m0
>>56
yuriko = Soka Universty drop-out

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 11:00:34 ID:VdaTEa6d0
yurikoの脳障害は一生治らないのだから、早く死んでしまえばいいのに。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 12:00:13 ID:TXh+zD9LO
死刑は殺人だから反対!!

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 12:16:35 ID:fbhX66Tb0
死刑廃止は殺人事件増長に繋がるから反対

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 13:41:31 ID:TXh+zD9LO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

63 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 18:04:55 ID:3qnALx+c0
>36 さすがに「他人なんざ死のうが生きようが関係ねえ!」と叫ぶのは、偽善云々以前に人としてどーかと思うし

そうだね。どーかと思うよね。でそんな事を言ってる廃止派ってどこにいるの?

> …大体「貴方の支持した政策の結果、死人が増えました」ってのは、普通に不快だろ。

死刑を廃止したら死人が増える、という論拠をどぞ

> …多分、お前はできないと思うが

できないというよりする必要がない。必要があるとすればお前だし

> 傍から見て、一般的な論理がどこまで通じるかの、程度問題だろうに。

じゃ抑止力があるとかないとか言えないじゃん
言えるというならきちんと「死刑怖さに犯罪を抑止した瞬間の心理描写」を書かないと

>何故そこに拘るのかってのがどうもわからんのだがな…

「抑止力はある」と主張するソンチの思考回路が、如何に犯罪者の心理から懸け離れた能天気な妄想か、を公にするためだよ

> 人間の行動の予測なんか、心理描写なしでも出来るだろ。

なしでできると思ってるところが怖い。この思考停止が存置派の大部分
だから簡単に「誰だって死は怖いんだから死刑に抑止力はある」と言ってのける

> …そのあたりの部分から、もうお前にとってわかりにくい表現だったんだな…。

お前にしか分からない表現だと思うよ。「同種の差別」w

> 裏返せば、それ以外の人間には抑止力をもつってことだ。

それ以外の人間の心理描写が全くないので、ソンチの妄想としか言いようが

64 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 18:05:37 ID:3qnALx+c0
>38 設定もなし、相手もなしで、きちんとした台詞を書けって言うほうが無茶なのだが…

いやいや、でも十分期待通りの展開だったよ。所詮あんなもんだ
今まで何度も聞いた内容と同レベル

> 1 割と誰でもいい。

「割と」wいや素晴らしい心理描写だな。誰でもいいなら自分の親や子供でもいいわけか?

> 2 犯すだけでなるかもな。

でも流石に女をレイプするだけで死刑にはならんだろ?

> 3 自首したってなる奴ァなってるだろ。

誰がなってたっけ?

>最初からそのつもりだったってバレるかもしれねぇ。

どしてそう思うんだ?

> こんなもんかね…

そんなもんだろう(二重の意味で)

>40 「心理描写が何かの論拠になる」なんて阿呆らしい思い込みをしているのは、お前だけだ。

これ↑もお前の心理描写だが、アレの論拠には十分なるよ

> 論拠になるのは、客観的な事実と可算的な価値、そしてそれに基づく論理だけだ。

主観で抑止力はあると思い込んでるお前がよう言うた

> そういった論理を交わすべき場所で三文芝居を演じること自体が、場違いで恥ずかしいって言ってるんだ。

三文芝居という自覚はあったのねw

>大体、なりきりなりキャラサロンなりにスレ立てて来い。

お前がイマイチ成りきれないのはスレ違いだから、ではない
お前が「犯罪者の心理に疎い」からだよ


というわけで
もう少し心理描写リアルに書ける、想像力と文章表現の豊かな存置派を求む

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 18:11:58 ID:OYXm+4jCO
>>64
では何故国連やアムはあなたの言う論拠をもとに“死刑に抑止力はない”
と断言しないのでしょうか?

国連やアムの中の人の心理描写でいいのでよろしくね。

66 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 18:23:27 ID:3qnALx+c0
>65

国連やアムが「抑止力はない」と断定してない、という論拠をまず提示してください
或いは何を根拠に国連やアムが「抑止力はないとは断定できない」と言ってるのか
もし「ないと断定できない」と言ってたら実質「ある」と言ってるのと同じだし
「あると断定できない」と言ってたら実質「ない」と言ってるのと同じだが
その辺の表現も含めて、きちんと整理してからソースを添えて質問してください

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 19:53:20 ID:4nzHZqZE0
>>22
>そういう幻想にいつまでもしがみついて「俺っていい人でしょ」アピールしたがるがソンチによくある偽善

偽善の意味をどういうふうに使っているのかがわかりません
もしかして、よい事をして褒められたいと思う人も偽善者扱いか?

私の個人的な理解としての偽善とは
「悪人が、そのイメージを隠すことを目的として善き行いをすること。」
と考えるがどうか?

ていうか、 ID:GkF10nmA0 と  ID:6a8vF+QD0 の議論はgjですね

その両方の殆どの意見に唸らされますね

68 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 20:22:12 ID:3qnALx+c0
>67 よい事をして褒められたいと思う人も偽善者扱いか?

そういう人は偽善者と言わずに何というの?

> 「悪人が、そのイメージを隠すことを目的として善き行いをすること。」

そういう意味もあるね

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 21:02:19 ID:4nzHZqZE0
>>68
ああ・・・貴方みたいなことを子供に向かって言ったカスな教師がいたのを思い出した

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 21:11:13 ID:4nzHZqZE0
そうそう質問に答えなくちゃね・・・普通の人相手に答えるような質問じゃないと思いますけどね・・・

Q 何というの?

A 良いことをして褒められたいという普通の人で、よい方向に向かっていく可能性を秘めた人
  非難を受けるいわれなどは全く無い人

ついでにもう一つ

Q そういう人に向かって「偽善者」とか言っちゃう人のことを何と言うの?

A 自分の手を汚さずに人の心を汚そうとする悪魔のような人
  偽善者どころか、真の悪人、黒幕。

個人的な感想ですが。

71 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 21:20:16 ID:3qnALx+c0
>70 A 良いことをして褒められたいという普通の人で、よい方向に向かっていく可能性を秘めた人

あらあら。定義が変わっちゃったw
>よい事をして褒められたいと思う人
最初↑はそんな定義は書いてないのに
しかも「何と言うのか」を延々長々と
「偽善者」という具合に端的にまとめられないgdgd感がなんともソンチ

> 個人的な感想ですが。

自分で質問して自分で答えて御苦労さん

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 21:58:10 ID:TXh+zD9LO
>>71
ワロタww

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 22:02:21 ID:TXh+zD9LO
相変わらずソンチはバカだなー

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 22:05:06 ID:TXh+zD9LO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 22:16:10 ID:4nzHZqZE0
うーん・・・存置派も廃止派も良い議論してる人はしてるんですけどね〜・・・
どちらの中にも基地外が混じってるのは残念
でも圧倒的に廃止論者の方が基地外率が高いのは否めないな
まぁ2ちゃんだからしょうがないのかな^^;

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 22:41:29 ID:BIuQAOtCO
>>74はネガティブキャンペーンか真性か?

77 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 23:36:17 ID:3qnALx+c0
>75 でも圧倒的に廃止論者の方が基地外率が高い

自分が理解できない相手・納得させられない相手を基地外と思いたがる心理が働いてるだけだよ

78 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/15(水) 23:42:02 ID:3qnALx+c0
>74

そうそう。まずは「殺人反対」
勘違いしたソンチがだいぶ減ったろ?約一名を除いて

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/15(水) 23:49:47 ID:4nzHZqZE0
>>77
え?貴方は相手を納得させたかったんですか!?

ごめんなさい気付かなかったです

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 00:00:28 ID:WnYbsj6nO
>>52
このことだけで死刑反対にはなりませんね。
いろんな疑問があるので。
無期懲役っていうと最高でも30年って感覚があるので今現在の法律の運用のしかたのまま、
すぐ廃止って感覚にはならないです。
人を殺してはいけないから死刑廃止と言ってる人ってなにかたりない感じで信用できんなーと思ってしまう。
上にいる人とかもちょっとw
反対ですさんは答えてくれるし信じたくなるのですが。
殺していけないだけでなく罪を、凶悪な犯行を憎む気持ちをもっともって変えるなら考えていかないとと思います。
でないともっと社会はおかしくなるよ。
独り言失礼しました。

81 :反対です:2009/04/16(木) 00:21:38 ID:i6eDoQ3m0
>>80
私個人を信じてもらう必要は全然ありませんよ。
死刑に反対する理由、賛成する理由は人それぞれです。
もし仮に同意していただける箇所が少しでもあったなら、
死刑制度について自分なりに考えるときに
その要素を加えていただければ嬉しいです。

82 :存置派:2009/04/16(木) 01:12:45 ID:WGWV66MD0
>>64
>そうだね。どーかと思うよね。でそんな事を言ってる廃止派ってどこにいるの?
人の生き死にを最重要と考えることを「「俺っていい人でしょ」アピール」だの「偽善」だのと言い出す奴はいるが。
…そもそも普通に「抑止力なんてどうでもいい」と言い出す廃止派はいるぞ。

>死刑を廃止したら死人が増える、という論拠をどぞ
事象としてはイギリスだの韓国だの。論文としてもアメリカの学者が良く出してるね。

>できないというよりする必要がない。必要があるとすればお前だし
おや、俺が「答えに窮している」「話をそらしている」と言い出したのはお前だろう?
その発言に、お前以外が理解可能な根拠があるなら、示す責任はお前にある。
ま、自分にとって都合が悪いことは、考える必要が「ある」とも考えられないんだろうが、さ。
…っていうかね、普通にログとってねぇんだよね、俺。

>じゃ抑止力があるとかないとか言えないじゃん
その個体にはね。集団で考えたとき、明らかに「狂気に近い」どまりがいれば、抑止力はあるってことになる。

>「抑止力はある」と主張するソンチの思考回路が、如何に犯罪者の心理から懸け離れた能天気な妄想か、を公にするためだよ
>なしでできると思ってるところが怖い。この思考停止が存置派の大部分
なら、動機の分析、実際の行動のデータ、件数の比較、社会背景等、論理で分析すべき要素はごろごろあるのだがね。
そこで「心理描写」なんてフィクションで逃げる暇がないぐらいに。

>お前にしか分からない表現だと思うよ。「同種の差別」w
…いや、これぐらいの単語や表現は日常会話で使ってるし、ここまで深刻に言葉が通じなかったのはお前が初めてなのだが…
別に俺の周囲、中卒はあまりいないが、一流大卒ばっかでもないし…日本の一般平均レベルだと思うぞ?

>それ以外の人間の心理描写が全くないので、ソンチの妄想としか言いようが
何故、そこで「心理描写」なのかがさっぱりわからないのだが…
「バレたら刑罰を食らうからやめよう」と思う人がいて、その人に刑罰が抑止力になるなら
その中に「バレたら死刑を食らうからやめよう」と思う人がいて、その人に死刑が抑止力になるのもありうる、とでもすればいいのかね…。

83 :存置派:2009/04/16(木) 01:29:35 ID:WGWV66MD0
>>64
>でも流石に女をレイプするだけで死刑にはならんだろ?
かもしれねぇな。でも、騒いだら殺っちまうかもしれねぇ。
俺は人間の心理が良くわかる人間だ。だからこそ、無闇に騒ぐバカが不愉快で仕方ねぇんだ。

>誰がなってたっけ?
…マジレスすると居る。「前上」でぐぐれ。
>どしてそう思うんだ?
どうしてバレねぇってそこまで都合よく思い込めるんだ? 
てめぇ、「絶対儲かるはず」つってパチンコにン万円もつぎ込める奴だろ?

>お前がイマイチ成りきれないのはスレ違いだから、ではない。お前が「犯罪者の心理に疎い」からだよ
…いや、まぁ、お前はどうかは知らんが、俺は今のところは逮捕暦もない身なので、
幾ら何でも「犯罪者の心理が自分のことのようによくわかる」とは言えないね。
だから、データと数値、過去の事件そのものを以って、論理で話すんだよ。いや、安部譲二は嫌いじゃないがね。

で、心理描写がスレ違いってこと自体は、そろそろ認めてもらえるかな? 
幾らお前にとって論理より台詞の方がわかりやすくても、ここは小説発表の場じゃないんだってさ。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 01:32:47 ID:WnYbsj6nO
>>81
拒否反応が起きるようなのはあまり良くないでしょう。
罪は悪い事と社会全体で認識しないといけないのは当然のはずです。

被害者遺族の応報感情はどうしていったらいいと思います?
あるものを否定はできない。
更正はほとんど解決策にはならないだろうと思うので、
私としては謝罪をさせる社会の努力以外思いつかないです。
とはいっても非常に難しい問題だと思うのですが。

85 :反対です:2009/04/16(木) 02:03:06 ID:i6eDoQ3m0
>>84
過失事故で失われた命も殺人事件で失われた命もその尊さは同じです。
もし遺族感情や応報原理で死刑が行われるなら、
社会全体のルールをそのように見直すべきだと思います。
すなわち、いままで数千万円の賠償金で済ませていたものを
命は命で償うというルールに変更しなければならないでしょう。

しかしそのような極端なリスクを国民ひとり一人が負いたくないならば、
遺族の立場になったときは理不尽に感じるでしょうが、
命の償いは賠償金で、という今までのルールを据え置くことも可能です。

そしてその場合、刑法の量刑については上記とは別の基準で判断されることになりますね。

86 :反対です:2009/04/16(木) 02:29:44 ID:i6eDoQ3m0
刑罰の目的は、犯罪の抑止です。
被害を客観的に評価し、加えて
加害者の主観を評価することで量刑が定まります。

犯罪行為は割りに合わないと社会全体に認識させ、
かつ犯罪者の再犯を防ぐために刑罰は存在します。

遺族感情で刑を科すことの是非はともかくとして、、
上記については死刑賛成派も反対派も異存ないと思います。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 04:57:05 ID:DABH+TkF0
>>86
異論あり。
大谷刑法総論 新版第2版p43
「応報原理に立脚した刑罰であって初めて正義にかなうもの犯人の
理性に働きかけ、主体的な規範意識の形成を促すとともに一般国民
の規範意識の形成をも促すことが可能となり〜」

大塚仁 刑法総論p50
「刑罰における応報原理を否定することはできない」

刑罰は応報原理を基礎とし、一般予防及び特別予防をめざすもの。

刑罰には当然のことだが、報復要素があるわけである。



88 :犯罪加害者も、ある意味、被害者:2009/04/16(木) 05:03:24 ID:nVLH8s7r0
>>5
>シロクマと友達になりたかったそうだが、傍から見れば自殺行為。
>ここにいる廃止派の人たちは、白クマを射殺しても女性を助けるべきと叫ぶんでしょうね?
→発想がユニークとはいえるが、何が言いたいのか意味不明というか、アフォくさいとも言える(苦笑)
女性の身に危険が迫っているなら、当然、あらゆる手段を嵩じるべきだろう。
そもそも、その女性はもしかしたら、知的障害を持っている方かもしれない。
純粋な気持ちで友達になりたかったのかも知れない。
それは兎も角、ライオンキングとか、様々な擬人化された動物達が登場する映画は、
野生動物と人間の間には、あまり距離がないような印象を与える。まして、動物園に居る動物達が
友人のように思う人もいるだろう。動物は危険な場合もあることを広く、知らせるべきだったろう。
一昨年12月にサンフランシスコ動物園で、トラが逃げ出して人を襲うという事件が起きた。
虎と見物客を隔てる堀は、4メートル半で、さらに塀の高さは6メートルもあった。
襲われた少年達はパチンコの玉を虎にぶつけて遊んでいたという。まさか、虎が飛び越えてくるとは
思わなあかったらしい。常識ではありえない。
当初は、誰かがわざと逃がしたという噂もあった。もし、その通りなら刑事事件、損害賠償請求の
対象にもなった。ところが、そんな話は出てこない。要するに、虎が身の危険を感じて、反撃したのだ。
実際、その後、少年達に同情する声は出なかった。人間が自然の秘められた力を
見くびりすぎた結果だった。
最近のニュースでは、ペットとして飼われていたチンパンジーが人を襲い、射殺された。
さらに、人喰い殺人チンパンジーもアフリカにいた。
しかし、更に恐るべきは人間であり、犯罪者だ。「潜在する野生のパワー」というのは人間にもある。
ある母と幼い子の話だが、
幼子がある拍子に停車中の車の下に潜り込み、抜けられなくなってしまったという。
母親は咄嗟に危険を感じ、車をひょいと持ち上げ、子供を救い出したという。
運転手は一瞬、何が起きたかわからなかったという。
俗言にも「火事場のばか力」ともいうように、いざとなれば、人は恐ろしい力を出す。
しかし、もし、その力が犯罪に使われたらどうだろうか。
普段大人しいと思っていた人が突然凶暴になって他人を襲うことは、そんなに珍しいことではない。
アメリカでは、最近、牧師の孫娘が、自分の娘の友達の女の子を襲って、レイプした上殺害し、遺棄するという事件が起きた。
彼女は20代後半で日曜学校の教師をしていた。様々な変わったニュースに驚かないアメリカ人だが、
これにはショックを隠せなかった。
彼女には死刑が求刑される可能性が高い。
しかし、彼女を死刑にしたところで何か解決するだろうか。
彼女はどう観ても、宮崎勤的な「幼女の敵!」という姿から程遠かった。
やはり、多少の極論はあるかも知れないが、
「誰もが凶悪犯になりうる」ということを認識すべきではないのか。
そして、たまたま、悪魔に憑かれたように犯罪を犯してしまった人も、ある意味、
犠牲者として、同情するべきではないのか。

89 :続き:2009/04/16(木) 05:09:31 ID:nVLH8s7r0
これにはショックを隠せなかった。
彼女には死刑が求刑される可能性が高い。
しかし、彼女を死刑にしたところで何か解決するだろうか。
彼女はどう観ても、宮崎勤的な「幼女の敵!」という姿から程遠かった。
やはり、多少の極論はあるかも知れないが、
「誰もが凶悪犯になりうる」ということを認識すべきではないのか。
そして、たまたま、悪魔に憑かれたように犯罪を犯してしまった人も、ある意味、
犠牲者として、同情するべきではないのか。



90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 05:26:46 ID:lpYsrFBt0
>>89
>>「誰もが凶悪犯になりうる」ということを認識すべきではないのか。
だから?
自分が殺される覚悟もないくせに死刑になるほどの犯罪犯すなよ


91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 05:53:23 ID:DABH+TkF0
>>89
同情するから、

八つ裂き死刑・かまゆで死刑・火あぶり死刑・胴体切断死刑でなく、

「絞首による死刑」を求めるのである。

私の凶悪犯に対する同情はこの程度である。この程度ならある。

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 06:00:10 ID:lpYsrFBt0
>>91
市中引き回しとか、ノコ引き、寸切り(一寸ずつ体を死ぬまで切断)とかもある
しかし、人道的に「絞首による死刑」を求めてる


93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 07:39:23 ID:7SoxGYZx0
>>87
随分と時代遅れな価値観ですね。
恥ずかしくないですか?

>>91
>私の凶悪犯に対する同情はこの程度である。この程度ならある。
あなたの同情なんて関係ないでしょ?
法律で禁じられていろんだから。

>89も痛い人だが、あんたは上回るかもな。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 07:41:08 ID:xgZZYKqiO
偽善者という言葉を好んで使う人間は、底の浅い基地外が多い。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 07:45:51 ID:xgZZYKqiO
>>93
時代遅れな訳じゃない。時代の最先端だよ、日本では何時でもね。
本音と建て前の区別も出来ないほど餓鬼な訳じゃないんだろう?君は(笑)

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 08:13:31 ID:xdqbYphS0
>>92
>、人道的に「絞首による死刑」を求めてる
→絞首刑は、縊殺(いさつ)すること、つまり首を絞めて殺すんだよ。
それが苦しくないはずがないだろ(笑)
日本人の間では、首吊り自殺が圧倒的に多い。
これは、最高裁の死刑合憲判決に於ける、「絞首刑は残酷な刑ではない」としたのを
鵜のみにしたのだろう。
ところが、本当に何の痛みも感じないかどうかは、体験したものにしかわからない。
そもそも、死の体験とは、それまでに至る過程が苦しいのだ。
ゆっくり死ぬ方がいいという人の方が稀ではないのか。
そういう意味で、「緩和医療」というのは、益々注目されてきた。
「死刑囚の記録」で加賀乙彦氏は死刑が残酷なのは、それを待つ間にこそある、としている。

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 08:15:44 ID:xdqbYphS0
続1


この書は色々な意味で興味深い。ある死刑囚の告白は印象深い。
『日本じゃ、死刑確定囚を、だらだら生かしといて、ある日、法務大臣の命令で突然すると
くるんだろう。法務大臣はどんなにえらいか知らねえが人間じゃないか。たった一人の
人間の決定で、ひとりの人間が殺されるのはおかしい。残虐じゃないか。とくによ、殺される者が
犯罪のことなんか忘れた頃に、バタンコをやる。まるで理由のない殺人じゃないか』
私が最初にこれを読んだとき、「盗人猛々しい。お前に殺された人は何も準備できなかったんだぞ!」
と言ってやりたかった。しかし、確かに、殺人は他殺、つまり自分の意志で死なないからこそ、残酷という言い分はわかる。
自殺も残酷だが、次元が違う。
昔、武士に腹切りという「強制された自殺」が死刑として認められたのは、刑罰というより、名誉の死を 形式的に選択させたかったからだろう。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 08:21:33 ID:xdqbYphS0
続2
それなら、もし、現在ある死刑制度に、ある程度の選択制を導入したらどうだろうか。
つまり、死刑判決ではなく、有罪が確定した刑事被告人に、「終身刑以上、死刑以下」の罰を選択させては如何か。
実際、現在は死刑が事実上廃止になっている台湾では、これに近い選択権が被告に許されていた。
もし、死刑囚が臓器提供を選択すれば、麻酔科医による医療監督の下、完全な安楽死が保証されていたという。
死刑が他殺である限り、残酷になる。死刑を自殺幇助にすれば、希望者が殺到することもありうる。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 08:24:26 ID:7SoxGYZx0
>>95
だめだ…。
こんなんだから死刑に賛成してるとバカ扱いされちゃうんだよ。
ま、子供が簡単に参加できる場所だからしょーがないのか…

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 09:05:02 ID:DABH+TkF0
>>99
刑法の教科書も読めないバカにいわれとうないわw

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 09:38:03 ID:jj6YpQmq0
"shakubuku" all day,
"shakubuku" all night...

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 11:21:49 ID:tUCX8oYK0
yurikoは支離滅裂すぎ(苦笑)
論理性ゼロ(涙)


103 :反対です:2009/04/16(木) 12:15:29 ID:i6eDoQ3m0
>>87
>>85で応報原理という単語を使ったのはちょっとマズかったです。
復讐原理とでも書いておけばよかったですね。
応報原理に着目するのは古典学派からの見解ですが、
その立場からしても「応報原理」と「報復要素」はまったく意味が違います。
つまり、「被害者視点でやり返す」のではなく「罪に比例した不利益を科す」ことで
犯罪行為が割りに合わないことを社会全体に認識させるのが古典学派の言う刑罰です。

ちょっと伝わりにくかったかもしれませんが、
>>86の2行目、4行目は古典学派を意識した文章、
3行目、5行目は近代学派を意識した文章だと思ってください。
日本の刑法学者の多くも折衷説に立つはずです。

104 :政教分離:2009/04/16(木) 14:52:25 ID:IiOJtT/K0
創価は政教分離の原則に違反している上に
さまざまな犯罪を犯し、メディアに圧力をかけて隠蔽しているのに
政教分離のスレッドが立てられない

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 16:10:56 ID:CfkvDlVnO
凶悪殺人犯でも殺してはいけないから死刑反対(笑)

106 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/16(木) 18:07:31 ID:yr0jjU2N0
>79 え?貴方は相手を納得させたかったんですか!?

いいえ全然
>29を読んで納得するもしないも理解するもしないも
そして誤解するもしないも、読者次第

>82 人の生き死にを最重要と考えることを「「俺っていい人でしょ」アピール」だの「偽善」だのと言い出す奴はいるが

死刑は存置すべきだ、という主張は人の生死を最重要と考えてない。単なる感情論であることはもう何度も説明したとおり
だから、偽善だと言われるんだよ

> 事象としてはイギリスだの韓国だの。

URLだけでもいいから提示しなさい

> その発言に、お前以外が理解可能な根拠があるなら、示す責任はお前にある。

責任はないなぁ。理解するもしないも読者次第だから

> 集団で考えたとき、明らかに「狂気に近い」どまりがいれば、抑止力はあるってことになる。

幾らそう主張しても、件のお粗末な心理描写のお陰で全く説得力がない

> 分析すべき要素はごろごろあるのだがね。

ごろごろあるなら何故国連やアムが「抑止力はある」と断定しそうなもんだが
ごろごろあるって思い込むことは簡単だよな

>…いや、これぐらいの単語や表現は日常会話で使ってるし、

「同種の差別」が本当に日常で使われる言葉ならググったら一件くらいでてきそうなもんだが
どして一つも引っ掛からないんだろうね?

> 何故、そこで「心理描写」なのかがさっぱりわからないのだが…

だからソンチがどれほど犯罪者の心理に精通しているかを公にするためだってば

> その人に死刑が抑止力になるのもありうる、とでもすればいいのかね…。

「平和ボケした幸福者の希望的観測」の域を出る主張をお願いします

107 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/16(木) 18:08:23 ID:yr0jjU2N0
>83 かもしれねぇな。でも、騒いだら殺っちまうかもしれねぇ。

もし死んでも逃げりゃいいじゃん。白昼堂々道の真ん中でレイプするわけじゃなし
誰も見てないんだし

>…マジレスすると居る。「前上」でぐぐれ。

前上博?3人殺したうち2人までしか自首が認められてないよ

> どうしてバレねぇってそこまで都合よく思い込めるんだ?

どうしてバレるって思い込めるんだ?
仮に「最初から自首して刑を軽くして貰うつもりだったんだろ」と誰かが言ったとしても「殺した後怖くなって自首した」と言えば済む話だろ
誰もお前の内面を知る由もないんだからさ

> てめぇ、「絶対儲かるはず」つってパチンコにン万円もつぎ込める奴だろ?

そんな奴ほど実際犯罪に手を染め易い

> 幾ら何でも「犯罪者の心理が自分のことのようによくわかる」とは言えないね。

だから存置を主張できるんだよ。殆どの日本人がそれ

>だから、データと数値、過去の事件そのものを以って、論理で話すんだよ。

その体でよう言うた。お前の場合は論理よりもまず「犯罪者の感情」を理解しないと

> で、心理描写がスレ違いってこと自体は、そろそろ認めてもらえるかな?

あれ?辞めたくなったの?これからがいいとこだから続行しなさい

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 18:25:53 ID:QWEhuUoS0
先週おきた、北カリフォルニアで起きた8才の少女誘拐は
強姦殺人という最悪の結果になってしまった。誰もが、どこのモンスターが
凶悪犯罪を行ったかに関心を向けた。ところが容疑者が逮捕され、あっさり自白すると、
人々は2度目のショックを受けなければならなかった。
犯人は少女が通っていた、日曜学校の女教師で、学友の母親だったのだ。
そういえば、日本でも同じような事件があった。
私が問題にしたいのは、マスコミの事件の扱い方だ。
一部のマスコミは、前科のある中年男性を犯人と決めつけ実名報道までしていたから、
呆れる。どこに行ってもやることは同じといったところか。
この女性容疑者の名は、メリッサ ハカベイというのだが、最初、マグショットといわれる、
拘置所で撮影された写真が出回った。それは、いかにも凶悪な人相だった。→1
ところが、今日になって、彼女が初めて法廷に姿を見せると、そのあまりの普通ぶりに
誰もが驚いた。→2 報道に依れば、彼女はさすがに精神的に参っているらしい。
そこで思い出すのが、光市母子殺害事件の犯人の姿の報道についてだ。
一部の報道機関によれば、少年は体重が100キロもある巨漢とされたが、
実際は華奢な体躯だったようだ。悪人=巨体のイメージは間違っている。
1 http://www.postchronicle.com/news/original/article_212222114.shtml
2 http://news.yahoo.com/nphotos/Huckaby/photo/090414/480/f1281ba895c4457480494fe83c7b1993/
写真のイメージだけで、偏見を植え付けようとするのは間違っている。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 18:54:03 ID:CfkvDlVnO
冷酷無比の凶悪殺人犯を殺してはいけないから死刑反対(笑)

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 18:57:14 ID:CfkvDlVnO
>>29を読んでたいへん納得したが、それでも死刑賛成だな。
面白いから。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 19:26:52 ID:E0nGB6a20
>>77
>自分が理解できない相手・納得させられない相手を基地外と思いたがる心理が働いてるだけだよ

いいえ、理解できない、納得させられない相手ではなく、「理解したくない、納得する気が無い人」
を基地外と表現しましたがなにか?

で、貴方は相手を納得させる気が無いと言いましたね?それはつまり相手を煙に巻きたいだけってことか?w
つまり、正しいこととして死刑反対を訴えているようでいて、その実、相手を納得させようとする気が無いと暴露した貴方は

まさに偽善者

偽善者というのは「化けの皮がはがれる」 あるいは「本性を現す」
という状況に陥る可能性を秘めた人である

>>71は基地外発言以外の何物でもないな

あと、貴方がそういう人間だとわかった時点で、貴方を納得させようなどとは微塵も思ってないのでお気になさらずに
普通の感覚を持つ一般の人に対して、貴方の発言がおかしいことが伝われば良いかなと思っています。

ていうか、貴方が、どういう理由であれ、本当に死刑廃止を望むのなら、貴方は発言をしないほうがよい方向に向かう気がしますよ。

112 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/16(木) 20:04:50 ID:yr0jjU2N0
>111 「理解したくない、納得する気が無い人」
> を基地外と表現しました

ほう、「表現した」とな。何番の何行目で「表現した」の?

> それはつまり相手を煙に巻きたいだけってことか?w

いや?煙に巻かれるも巻かれないも読み手次第

> その実、相手を納得させようとする気が無いと暴露した貴方は

本当に納得させようとする気がない者が>29-31を投稿したりするかね

> 偽善者というのは「化けの皮がはがれる」 あるいは「本性を現す」
> という状況に陥る可能性を秘めた人である

まさに人は鏡

> 普通の感覚を持つ一般の人に対して、貴方の発言がおかしいことが伝われば良いかなと思っています。

俺も全く同じことを思ってた。既にそれは貴方のお陰で実現しましたが

> ていうか、貴方が、どういう理由であれ、本当に死刑廃止を望むのなら、貴方は発言をしないほうがよい方向に向かう気がしますよ。

貴方はどんどん発言してね
一部の存置派の思考パターンが如実に表れていて実に有益
今後ともその調子でよろしく頼むよ

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 20:15:49 ID:taGaPslu0
北野誠騒動でわかったこと
日本はバーニングの周防会長にTV・ラジオを牛耳られてるってこと。

周防の腹一つで自分の情婦(藤原N香)をトップ女優に仕立てたり、気に入らない
タレントを理由も公表させないまま、簡単に干したりできるってこと。
(川田亜子も周防の舎弟が孕まして堕胎させたことが自殺の原因らしい・・・)

そんなテレビを面白がって俺らは見てるんだよw

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 21:11:20 ID:r4t1VMYXO
>>111
いやらしい文章だなーwww

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 22:20:55 ID:ytD6gm/L0
> ID:3qnALx+c0

だから、おまえはどうやって殺人を禁圧しろって言うんだよ?
禁圧できない犯罪は罰するべきではないのか?
どんな罰が妥当だと言うんだ?

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 22:25:02 ID:OBQTGgRd0
>>115
そいつは、元苛められっこで、苛めていた奴に報復するために死刑廃止を訴えているから、特に殺人を
抑えようと言う気はない。


117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 22:33:23 ID:r4t1VMYXO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 22:46:29 ID:CfkvDlVnO
人を殺してはいけないから死刑賛成

119 :存置派:2009/04/16(木) 22:47:26 ID:yC1QMr6m0
>>106
>死刑は存置すべきだ、という主張は人の生死を最重要と考えてない。
「犯罪者の生死を最重要と考えてない」ってだけだよ。
廃止によるプラス効果が廃止派の脳内でしか認められていない現状ではね。
>単なる感情論であることはもう何度も説明したとおり。
お前が「説明」したつもりになってるだけだがな。
>だから、偽善だと言われるんだよ
死刑に抑止力があるか否かを置いておくとしても、
根本的に、目的が善で手段が間違いってのは、偽善の範疇なのかね。

>URLだけでもいいから提示しなさい
イギリスはIRAと一緒にググれ。あと韓国は「韓国 死刑」だけで十分だ。

>責任はないなぁ。理解するもしないも読者次第だから
無責任に「お前は話を逸らしている」「お前は答えに窮している」と言えるって辺りとか、
「どのあたりで?」と聞かれて「答える必要はない」と言える辺り、すごいと思うよ。
これが噂の「幸せ回路」ってやつかな。

>ごろごろあるなら何故国連やアムが「抑止力はある」と断定しそうなもんだが
…いや、あのな? 国連は日本人が思ってるような組織じゃないし、
アムネスティに至っては語るまでもない部類だが…
それでもその構成員に「心理描写って論拠になりますよね!」って言ったら、怪訝な顔されると思うぞ…。
「心理描写が論拠になる」ってのは、多分お前だけの、誰も共有できないオリジナルの思い込みだよ。

>「同種の差別」が本当に日常で使われる言葉ならググったら一件くらいでてきそうなもんだが
「同種」って単語も、「差別」って単語もポピュラーだし、
試しに「同種の差別」でぐぐったら普通に6万件とか出るのだが…
…まさか、お前、もしかして「同種の差別」で何か特定の物を指す一表現だと思ってる? いや、さすがになぁ…

>「平和ボケした幸福者の希望的観測」の域を出る主張をお願いします
いや、単にお前の論理の中ですら起きてる矛盾を言ってるだけなんだが。
仮に「バレないと完全に思い込めない人間に、死刑が抑止力を持つ」が平和ボケなら
「バレないと完全に思い込めない人間に、刑罰が抑止力を持つ」も相似して平和ボケだろうさ。
…後、お前、「平和ボケ」の意味、間違って覚えてるから。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 22:53:22 ID:CfkvDlVnO
こんだけワーワー騒いでも、実際のとこ廃止しても存置しても犯罪の発生率は大してかわんないだろうなぁ〜と、みんなうすうす気づいているんだよなぁw

121 :存置派:2009/04/16(木) 22:58:59 ID:yC1QMr6m0
>>107
>もし死んでも逃げりゃいいじゃん。白昼堂々道の真ん中でレイプするわけじゃなし
夜中にこっそりやろうが、捕まる奴ァ捕まるんだよ

>前上博?3人殺したうち2人までしか自首が認められてないよ
で、キャラを戻すと…つまり俺の自首だって認められねぇかも知れねぇじゃねぇか

>誰もお前の内面を知る由もないんだからさ
のはずなのによぉ。実際には俺の言ったこたぁ信じられねぇんだよ。
何でだろうなぁ。俺の廃止論も誰にも受け入れてもらえねぇで、「荒らし」だの「犯罪者予備軍」って言われるんだ。
何でだよ、なぁ?

>そんな奴ほど実際犯罪に手を染め易い
つまりはだ「もし死んでも逃げりゃいいじゃん」って楽観的に言えるてめぇは、犯罪予備軍の俺と同じってわけか。

>だから存置を主張できるんだよ。殆どの日本人がそれ
…ああ、また都合の良い誤解をしているようだがね。
俺が「犯罪者の心理が自分のことのようによくわかる」と言えないのは、
「自分がなってもいない状態の心理を『俺はよくわかる』と言うのは不遜」と考えるからだ。
犯罪者について酷く狭い範囲内でしかキャラクターを設定しえないお前に比べれば、マシな自信はある…
…というか、日本人の9割はお前と話せば「ああ、俺はこいつよりはマシだな」と思えるんじゃないか?
そういう意味では、お前、人を救ってるよ、うん。

>あれ?辞めたくなったの?これからがいいとこだから続行しなさい
下手だ何だという割には、ずいぶんと執心するなぁ。
続けてやってもいいが、条件がある。
1。ここは議論を交わすべきスレだ。ここ以外のスレでやるぞ。
なりきり系がいいが、なぁに、いつぞやかお前が立てて過疎ってたスレでもいい。
2。詳しい場面設定もなしにロールプレイなんて、つまらないんだよ。
お前も何かしらの役を立てて「対談」って場面でやるっていうなら、考えてやる。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 23:00:03 ID:E0nGB6a20
>>119
観念さんと矢印さんは同列でおk

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 23:09:32 ID:CfkvDlVnO
>>122
観念さんは理屈にスジ(笑)が通ってるじゃないかww


124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 23:12:41 ID:OBQTGgRd0
>>123
観念さんは、青筋立ててるだけで、他の筋は無いだろ。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/16(木) 23:30:42 ID:CfkvDlVnO
>>124
おいおい、本人はクールでダンディでエレガント少佐のつもりなんだから、まるで側で見ているような事を言うのは残酷ってもんだ。
やっぱ存置派は残酷だな。
死刑反対、と。


126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 01:22:04 ID:pAgLkedZO
>>85
最初の賠償金の話ですが死刑存置での話ですよね。
遺族が賠償金を求めた場合は死刑が回避されるという事ですよね。
払えない加害者は悲惨だし。事故的なもの限定の話なのかな。
死刑が廃止された場合は刑を軽くすると拘束期間が短くなって再犯とかの責任を遺族が負ってしまうことになりません?
基本的に私は死刑制度がある場合は被害者が一人でも死刑適用可能にするべきだと思っています。
事故と過失致死でも、結果責任を重くみて裁量を決めるべきかと思います。
危険運転致死症罪・過失致死などの悪質なケースは今では軽いのでは。
なんでも死刑にしろというわけでなく命を奪ってしまったような行為にはもっと慎重な姿勢が必要と思います。
何人殺せばみたいな話は無くなりつつあると思いますが。
話は戻りますが、死刑廃止後の被害者遺族の応報感情をどうしていくのか聞きたかったんです。
賠償金もいいですが、お金で解決というのは強い応報感情をもつ遺族には逆効果だと思います。
社会で対応出来ないと失望をひょっとしたら恨みを感じてしまうかもしれません。
私は社会での謝罪への努力が必要と思います。
小さい事と感じるかもしれませんがそれこそが大切なこと。
廃止にはこのような体制づくりが最低限必要です。
この点は同意してもらえます?

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 04:49:17 ID:jrdJEV+l0
yuriko = cry baby

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 06:02:51 ID:6nDYxhym0
>>108
今日、殺された少女の葬儀が行われる予定だ。
さすがに8才の少女の死は、あまりに痛ましく、少女の家族が住む町を挙げての葬儀になるようだ。
これは、個人的感想だが、捕まった容疑者は真犯人ではないと思う。
確かに、「ありえないこと」はありうる。しかし、やはり、常識的判断も大抵正しい。
ハカビー容疑者は、逮捕歴はあるが、前科はないし、無論、暴力的傾向もないという。
高校時代の友人の彼女への評価も好意的だ。
祖父が牧師をしてた教会で、日曜学校の教師をしていて、自分の娘を通わせていた。
なんで、そういう女性が何の理由もなく、突然、生徒を誘拐し、監禁した上、レイプ殺人を行えるだろうか?
考えられるとしたら、精神異常者か、誰かを庇っているのではないか。
ハカビー容疑者は、死刑判決を受けるかもしれない。でもそうなったら、失うのは自分の命だけではない。
自分の家族や娘の生活を滅茶滅茶にするのだ。
そこまでして、誘拐殺人をするだろうか。
気になるのは、容疑者のボーイフレンドだ。ボーイフレンドには前科がある。
この男に何らかの弱味を握られているということはないのか。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 06:16:00 ID:ifb81t5X0
yuriko = child molester

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 10:42:16 ID:jrdJEV+l0
yuriko wanted to kill Sandra Cantu.

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 12:22:22 ID:622LnmqaO
人を殺してはいけないから殺人反対!
人を殺してはいけないから死刑反対!

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 12:27:59 ID:622LnmqaO
まんまん見てちんちんおっき!!

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 12:44:49 ID:622LnmqaO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 12:59:56 ID:622LnmqaO
ぬるぽ

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:01:41 ID:622LnmqaO
ちんぽ

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:03:46 ID:sMiUNAJj0
yurikoは自分のブログに書き込めよ。
まとまりの無い個人的感想文がどんなに場違いか理解出来ないの?
もっと常識を持てよ!

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:15:47 ID:622LnmqaO
>>136
うんこホ

138 :何の罪もない人が・・・:2009/04/17(金) 13:16:07 ID:YwaRP/Ix0
遅くなりましたが前スレ>>999
>それでビビるなら犯行前に何故ビビらなかったんだろうね?
「本音は自分の為したことにビビった」と言ったは貴方です。
同じ質問をします。なぜ犯行前にビビらなかったんでしょうか?

>言い訳と本心を聞き分ける知恵がない者にとってはね
自分に都合が悪い証言は「言い訳」と決め付ける貴方にその知恵は無いでしょう。

何故かスルーされたのでもう一度聞きます。
少年の証言で「未成年は死刑にならないからやった」ってのも過去にいくらでも
あったはずですがこれも全て「本音」ではない?

>論拠をどうぞ
もし自分がどちらかで犯行に及ばないといけないとしたら、後者の国を選びます。
数億人いればたとえ1人でも>>975のように私と同じ考えの人間が居ると思います。

絶対に0人だと言う論拠をどうぞ。

>では実際貧乏国の出身者が金持ちの廃止国で「一生その国に面倒見て貰うために」犯罪した事例を挙げて
貴方にはどんな例を挙げても無駄でしょう。「言い訳」で終りですから。

wikiではこんな考え方もあるようです。

日本に来て犯罪を犯す最大の理由は、日本が先進国の中でも、窃盗・強盗といった
中国人犯罪者がよく犯す犯罪に対する刑罰が甘い方だからと指摘されている。
中国国内では強盗犯に死刑判決が出され、執行されることも決して珍しくない。
一方日本では強盗は懲役5年ほどで、刑務所の中で病気の治療等すら受けることができる。
不法入国者は病院に行けないため、刑務所で治療するという者もいる。
さらに貨幣価値の違いから、日本で窃盗・強盗を行い、中国に帰国してから家を建てる者
すら存在する。 このように日本は中国に比べて刑罰が甘く、
刑務所の待遇も中国に比べるとはるかに優良であることが、
中国人犯罪者にとって犯罪の「やり得」になっている


139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:20:24 ID:622LnmqaO
>>138
まんこホ

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:33:01 ID:622LnmqaO
あそ国際マラソン

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 13:34:48 ID:622LnmqaO
オマーン国際マラソン

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 14:43:30 ID:sMiUNAJj0
青梅国際女子マラソン

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 15:26:12 ID:622LnmqaO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 16:47:14 ID:YPNUkA6X0
四月も、あと2週間。
もし、今月、執行がなければ、日本は事実上の死刑廃止国への道を
歩むのではないか。

145 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 18:02:14 ID:yo/yjfD/0
>119 あと韓国は「韓国 死刑」だけで十分だ。

wikiがトップに出たけど。それ読みゃイイの?違うなら何番目か書きなさい

> これが噂の「幸せ回路」ってやつかな。

違うよ「人は鏡」ってやつだよ

> 「心理描写が論拠になる」ってのは、多分お前だけの、誰も共有できないオリジナルの思い込みだよ。

↑このお前自身の心理描写も、アレの論拠になってるんだが

> 試しに「同種の差別」でぐぐったら普通に6万件とか出るのだが…

6万件は「同種」と「差別」の結果であって「同種の差別」ではないなぁ。馬鹿過ぎにも程がある
そもそも「同種の差別」って使ってるURLどこにあるよ??提示してみ

> 「バレないと完全に思い込めない人間に、刑罰が抑止力を持つ」も相似して平和ボケだろうさ。

比較的正常で常識的な判断ができるかできないか、という要素を見落としてるから全然相似してない

>121 夜中にこっそりやろうが、捕まる奴ァ捕まるんだよ

なんだ、結局お前、捕まることをビビってんの?

> 俺の自首だって認められねぇかも知れねぇじゃねぇか

どして認められないかも知れないと思うんだ?

> 実際には俺の言ったこたぁ信じられねぇんだよ。

何を根拠にそう思うんだ?

> 俺の廃止論も誰にも受け入れてもらえねぇで

アレ?お前は廃止論者だったの?それなのに殺人企んでたのか。似非だな

146 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 18:03:03 ID:yo/yjfD/0
続き
> 「もし死んでも逃げりゃいいじゃん」って楽観的に言えるてめぇは

んー要するにお前は「逃げられる自信がないから殺せない」ということかな?

> 犯罪者について酷く狭い範囲内でしかキャラクターを設定しえないお前

人は鏡

> 日本人の9割はお前と話せば「ああ、俺はこいつよりはマシだな」と思えるんじゃないか?

と妄想したいんですね分かります

> そういう意味では、お前、人を救ってるよ、うん。

いやお前が自分で自分を救ってるんだよ。妄想に逃げることで

> 下手だ何だという割には、ずいぶんと執心するなぁ。

面白いからねぇ

> 1。ここは議論を交わすべきスレだ。

いや「対談」するスレだよ。遠慮せずなりきってw

> お前も何かしらの役を立てて「対談」って場面でやるっていうな

もうやってるんだが

147 :反対です:2009/04/17(金) 19:22:43 ID:9jqfzXlQ0
>>126
>最初の賠償金の話ですが死刑存置での話ですよね。

違いますよ。「被害者遺族の応報感情をどうしていくのか」の話です。
最初のが遺族感情に死刑で応えるやり方で
次のが遺族感情で賠償金で応えるやり方です。

わざと花瓶を割っても不注意で花瓶を割っても賠償額は同じです。
過失事故で失われた命も殺人事件で失われた命もその尊さは同じです。
遺族感情を差別してはいけませんよ、ということが言いたくて書いてみました。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 19:34:52 ID:GxSz+aRu0
>>147
>わざと花瓶を割っても不注意で花瓶を割っても賠償額は同じです。

民法上はその通りですね。でも、本当に不注意なのか故意なのかが実証できるのであれば
故意におこなったほうが罪は重いはずです。

>>138
>貴方にはどんな例を挙げても無駄でしょう。「言い訳」で終りですから。

私もそう思います。観念さんは相手を納得させる気がないとハッキリ言ったのですからw


でも、敢えて聞いてみるけど、

観念具現君は >>138のなかの

>もし自分がどちらかで犯行に及ばないといけないとしたら、後者の国を選びます。
>数億人いればたとえ1人でも>>975のように私と同じ考えの人間が居ると思います。

>絶対に0人だと言う論拠をどうぞ。

なぜこれをスルーする?

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 19:35:37 ID:9jqfzXlQ0
>この点は同意してもらえます?

はい。ただ、>>85で書いたように、
遺族が賛成しない限りは死刑を廃止できない、
ということではないと思います。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 19:38:41 ID:9jqfzXlQ0
>>148
「罪」と「償い」の概念がごっちゃになっているのだと思います
遺族が欲しているのは「償い」です

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 20:35:50 ID:sMiUNAJj0
>>144
東京オリンピックが決まりさえすればまたジャンジャン吊るすさw

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 21:35:09 ID:bjHUl1vT0
yuriko

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 21:39:19 ID:bjHUl1vT0
yuriko(=長文矢印)がアマゾンでブックレビューを始めたようです。
やっぱり本名は”じょうじ”だったのですねw

ちゃんねる以外でも意味不明な長文、タイポを晒して本当に恥ずかしい限りです。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4041878012/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&showViewpoints=0&sortBy=bySubmissionDateDescending#R2DARYUXGI7HE1

154 :反対:2009/04/17(金) 21:46:34 ID:Q36TBiSn0
今の日本の裁判どうかしてるよ。
なんだって被害者遺族の感情を重視するの?
裁判は必ず公平であるべきなのに、被害者遺族が冷静な思考で発言できる訳ないじゃん。
裁判に対してどしろうとの遺族がぐちぐち司法に文句を言ってるのを
平気で垂れ流すマスコミにもう我慢できません。

求刑もおかしいし、検察はでしゃばり過ぎだしでイライラがつのる。


155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 21:54:48 ID:iGNjMopK0
> 裁判に対してどしろうとの遺族がぐちぐち司法に文句を言ってるのを

どしろうとでも主権者でもあるわけだが

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 21:56:41 ID:622LnmqaO
>>154
同意。
やっぱり人を殺してはいけないから死刑反対だよね。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 21:59:23 ID:622LnmqaO
>>155
まんまん見てちんちんおっき!!

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 22:05:13 ID:GxSz+aRu0
>>154
現状のままでの死刑廃止には反対だけど

>被害者遺族が冷静な思考で発言できる訳ないじゃん。

これには同意かな・・・

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 22:08:48 ID:pAgLkedZO
>>149
死刑廃止には加害者への社会全体での謝罪への努力の体制が最低限必要である。
という点に同意して頂きうれしいです。
何故この簡単な事に議論がいかないのか疑問だったんです。
遺族全員の賛成を得なければ廃止できないわけでは無いからこそ、みんなで考えて模索していくいかなくてはいけないと思います。
社会全体が遺族を軽視するべきではないです。
裁判で刑罰が決定されてもそれで全てチャラになるものではない。
これも当たり前の話なんですが。

被害者遺族へのケアは賠償金の案も含めてもっと考えていきたいです。

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 22:16:01 ID:iGNjMopK0
> 被害者遺族へのケアは賠償金の案も含めてもっと考えていきたいです。

犯人を死刑にしても被害者は生き返らないと言いながら
賠償金を払えば被害者が生き返るというダブスタか?

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 23:07:49 ID:sMiUNAJj0
>>153
あの脳障害者は本当に迷惑なオヤジだなw

162 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 23:10:08 ID:yo/yjfD/0
>138 なぜ犯行前にビビらなかったんでしょうか?

想像力が欠けてるから、だよ
で?それでビビるなら犯行前に何故ビビらなかったんだろうね?お前の言葉で答えてね

> 自分に都合が悪い証言は「言い訳」と決め付ける貴方

そうやって「言い訳」と言われて論理的に返せないからますます「言い訳」の可能性が高まる

> 少年の証言で「未成年は死刑にならないからやった」ってのも過去にいくらでも
> あったはずですがこれも全て「本音」ではない?

警察に「なんで殺したんだ」と言われて「どうせ俺死刑にならないし」と嘯く少年の心理を理解しなさい
虚勢以外の何ものでもないことが分かるから
虚勢でなく本音だ、というならその少年の心理描写をリアルによろしく
「死刑にならないこと」が殺人の動機になる、というならその辺も絡めてね

> >論拠をどうぞ
> もし自分がどちらかで犯行に及ばないといけないとしたら、後者の国を選びます。

ごめんこれ何の話?

> 絶対に0人だと言う論拠をどうぞ。

遅レス過ぎて覚えてないので、何の話か書いてね

> 貴方にはどんな例を挙げても無駄でしょう。「言い訳」で終りですから。

言い訳と言われて引き下がるくらいなら、所詮言い訳レベルということ

> wikiではこんな考え方もあるようです

「一生その国に面倒見て貰うために」犯罪した事例を挙げて
と書いてるんだから、せめて「一生面倒」くらい満たしてくれないと。一時的な治療じゃなく

>148 なぜこれをスルーする?

スルーしてるという妄想からお前が解放されたら、答えてあげる

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/17(金) 23:31:41 ID:GxSz+aRu0
>>162
おお〜やっと出てきたか観念君
もう出てこない可能性も考えたけど、出てくるとしたらそう言うと思ってた
そういうしか無かったのだろうな・・・
その上でレスを返そう








気が向いたら答えてあげる

164 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 23:33:23 ID:yo/yjfD/0
↑とソンチが苦しい言い訳

165 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 23:35:53 ID:yo/yjfD/0
>160を読むと、「ソンチが勝手に相手の主張を曲解しダブスタに仕立て上げている」ということがよく分かる

166 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/17(金) 23:40:40 ID:yo/yjfD/0
>148観念さんは相手を納得させる気がないとハッキリ言ったのですからw

「納得するもしないも読者次第」とはハッキリ言った
「納得させる気がない者が>29を投稿するかね?」ともハッキリ言った

でも「相手を納得させる気がない」とハッキリ言った覚えはないんだよなぁ
不思議なことに

まぁソンチの曲解は今に始まったことではないが

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:07:54 ID:xjTbCjfbO
>>160
犯人を死刑にしても被害者が生き返らないのは現実なんですよね。憤りますが。
でも被害者の死を犯人を死刑にして終了というようなものにはしたくないというような気持ちはあります。
加害者も変われるのなら変わり、本物の謝罪や償いができないのかという気持ちもあります。
廃止を訴えるなら>>159の一行目の点は必要不可欠だと思いました。
賠償金も遺族の負担をケアするための一つの方法として考えてみたいと思いました。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:13:51 ID:6MmLlo1x0
106 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2009/04/16(木) 18:07:31 ID:yr0jjU2N0
>79 え?貴方は相手を納得させたかったんですか!?

いいえ全然

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:24:50 ID:6MmLlo1x0
貴方には、これだけでは言っている意味がわからないでしょうから補足しますと

貴方は、「いいえ全然」 といった後に、「「納得するもしないも読者次第」 とも言いました
その後に、「納得させる気がない者が>29を投稿するかね?」 と言ったが
それなら、「いいえ全然」 を撤回してから言うべきだったな

納得するのが読者次第
つまり、貴方の言い分は、資料だけ提供して、共感してくれる者だけが共感してくれればいという
いうスタンスなわけだ・・・
貴方はそもそも勘違いをしているが、現行では死刑制度が存在するんだよ?
死刑反対と死刑存置が議論してるんじゃなくて

「死刑制度廃止を望む者」 と 「現状維持を望む者」での議論だということを忘れてもらっては困る

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:27:33 ID:6MmLlo1x0
日本語でおk

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:36:47 ID:6EEWjizy0
>>77(観念さん)と>>79さんのやりとりとかは見ていて面白かったです。
その前の「偽善」の定義に関するやり取りを受けてのものですが、
「納得するもしないも読者次第」という観念さんのスタンスがよく表れていました。
わたしなどせっかちなので実は結論を書きたくてウズウズしていたのですが、
観念さんは結局、最後まで正解すら書かずにそのまま流してしまいました。
でもよく考えたら、「偽善」の定義など自分で調べればすぐわかることです。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 00:50:54 ID:6MmLlo1x0
>>171
スレチですが敢えて聞きたいです
褒められたら嬉しいなと思うくらいで、「ゴマスリ」 「腹黒」 「善であることを偽っている事」
だと思いますか?
ここに限らず、偽善という言葉を軽はずみに使っている者を良く見かけますので。
また、死刑廃止を望むにしろ現状維持にしろ、世の中を良くしたいと望むことは偽善ですか?

観念さんは偽善といったが、私はむしろ善どころか普通で当たり前の望みだと思うがw

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 01:07:38 ID:6MmLlo1x0
>>169の最後の行をもっときつくすると

「死刑制度廃止を望む者」 と 「現状維持でよしとする者」 の議論か


174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 01:13:49 ID:6EEWjizy0
偽善とは「本心からではない、うわべだけの善行」ですね。
たとえば、お年寄りが困っているのを見かねて荷物を持ってあげるのは
うわべだけでない善行だと思います。

175 :存置派:2009/04/18(土) 01:14:43 ID:vd6cllSo0
>>145
>wikiがトップに出たけど。それ読みゃイイの?違うなら何番目か書きなさい
たまには自分で努力しろ、豚。

>↑このお前自身の心理描写も、アレの論拠になってるんだが
…どれだ?

>6万件は「同種」と「差別」の結果であって「同種の差別」ではないなぁ。馬鹿過ぎにも程がある
いや、待て…お前、本当に「同種の差別」で一塊の表現だと思ってたのか?
同じ表現を使うのは気が引けるが…馬鹿過ぎるにも程があると言うのは、お前のことだよ…
予想の斜め上を行き過ぎだ…。

>比較的正常で常識的な判断ができるかできないか、という要素を見落としてるから全然相似してない
それを主張するためには最低限「全ての凶悪犯罪者が、正常で常識的な判断ができない」という証明が必要なんだよ。
それも「人を殺して良いか否か」と言う部分で常識的な判断ができないかではなく、「犯罪が露見するか否か」と言う部分で判断できないか、で。

>いや「対談」するスレだよ。
「対談」ではないなぁ。
まず相対しているのは俺とお前ではなく、俺の作ったキャラとお前だし、対談ではなく、ただの台詞だ。

>もうやっているんだが
そっか。なら、最低限お前の演じているキャラのプロフィールよろしく。
>遠慮せずなりきってw
条件は出した。続けてあげるかどうかはお前次第だな。

>違うよ「人は鏡」ってやつだよ
>> 犯罪者について酷く狭い範囲内でしかキャラクターを設定しえないお前
>人は鏡
>と妄想したいんですね分かります
>いやお前が自分で自分を救ってるんだよ。妄想に逃げることで
と、まぁ、お前にとっちゃその「人は鏡」「妄想」こそが、他人から指摘されたことを己の中で誤魔化せる最大の幸せ回路だな。
「嘘だ」と思うなら、1スレ分「自分に向けられた言葉が全て事実だったとしたら?」と思って読んでみるといい。
それが本当に「人は鏡」で終わるものや、他人の妄想だとしたら、どこかで矛盾が起きるはずだろう?

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 01:40:15 ID:6MmLlo1x0
>>174
ありがとうございます

177 :sage:2009/04/18(土) 02:02:40 ID:lZ84jPEM0
>>172
偽善とは、
世の中を良くするためにという気持ちで、寄付先の活動内容など理解せず募金するような行為。
善であると信じる行為に疑問を感じる事を拒否し、盲目になるのを良しとしてしまう心理も含む。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 02:08:30 ID:6MmLlo1x0
>>177
そりゃ偽善じゃなくて、ただ考えが浅いだけだ
善行ではないかもしれないが善の心を持ってるのは間違いない
つうかスルーしとけって話だなw

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 02:17:48 ID:6MmLlo1x0
スレチで本当にすみません

考えが浅いことや、楽を求めることに善も悪も無い

狡猾な悪人もいれば、浅はかな悪人もいる
聡明な善人もいれば、浅慮な善人もいる

これ以後、スルーします



180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 03:54:44 ID:kceePZSYO
>>169>>173
勘違いしている、観念氏は「死刑を廃止したい者」ではなく、「死刑はそのうちなくなると考える者」。

そもそも今すぐ死刑を廃止すべきとは考えていない。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 04:52:20 ID:yVpeHZW70
yuriko = liar

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 08:35:09 ID:7F14REtHO
「死刑はその内なくなると思っている」
=将来的に現状が変化すると思っている

だから、現状維持派との立ち位置は結局変わらない。

まぁ自分が積極的に変えたいと思っていないなら、
議論スレで人を挑発するようなレスはただの荒らしなわけだが。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 09:40:39 ID:GP2a3MB10

「ネトアサ」こと朝日新聞ネットサヨク社員(49)が「あぼーんあぼーん」と意味不明な書き込みで荒らし行為。また「障害者と部落民は氏ね」とも。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1238908595/l50


184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 11:10:44 ID:6MmLlo1x0
>>180>>182

その発想はなかった^^;


>>183
朝日ってそういう思想だったのか?
それが本当なら嫌いになりそうだ

185 :yuriko ”GEORGE”:2009/04/18(土) 11:47:57 ID:+vI9W8cf0
「日本の死刑制度は必ずy廃止されます」
実際の凶悪犯罪に関する統計はどうか。普通の推測では、現代日本の方が50年前の、良き昭和時代より 凶悪犯罪が増えているような気がする。ところが、様々な資料をしめしてるのは、
現代日本は世界に対して、 気恥ずかしくなるほどの凶悪犯罪発生率は低く、世界最低水準だ。
日本国民の全体の民度が上昇したのだ。国民全体の教育水準が高まり、極貧層は殆ど消滅した。極貧故の一家心中や強盗は滅多に起きなくなった。
一方、玉井氏が拘置所長をしていたのは、戦後の混乱期から15年くらいで、超凶悪犯罪を次から次へと起こり、 世相が騒然としていた。
死刑が確定して、多くの死刑囚が拘置所に送りこまれていた。全国で年間39という執行数が 昭和32年と昭和35年にあり、西の死刑執行は大阪拘置所に集中した。
一方、平成から三年間は執行数が0だったのに象徴されるように、昭和50年くらいから、日本は実質的に死刑モラトリアムに入っていた。 ところが、ここ数年、一連のオウムをきっかけにしたように、
死刑判決が急増し、執行数も急増した。最近の死刑執行の急増は、日本で凶悪犯罪が増え、当然の結果として死刑判決が増えているかのように 思わせる。
それを反映するような世論調査が示しているのは、異常な体感治安の悪化である。確かに、受刑者は増えている。しかし、これは従来なら見逃されていた犯罪者が逮捕され、
刑を受ける可能性が高くなったことを 示しているだけで、凶悪犯罪が増えていることを示すものではない。
最近の法務省当局は死刑を廃止して終身刑を導入することに反対している。 さらに、国会議員による終身刑導入運動を「政治家の選挙の票ほしさ」などと決めつけている。
しかし、近年の世論調査の示すところでは、国民の圧倒的多数が死刑制度を支持している現状がある。
もし、選挙で票が欲しければ、存置論を展開すべきだろう。
要するに、終身刑導入反対は死刑制度を固守したい法務当局の代弁にすぎない。 当時、拘置所長として、ほぼ毎月執行に立ち会った玉井氏は
刑務官の矯正職員としての使命を強調し、死刑制度の存在そのものに疑問を投げかけている。 玉井氏の悲痛に満ちた主張は、死刑現場の修羅場を経験しないと書けない。
最高裁の死刑合憲判決では、死刑は残酷でないとされた。しかし、現場の声から明らかにされたのは、「残酷でない死刑など、ありえない」である。
玉井氏は、せめて命だけでも助けてやりたかった、と言っている。玉井氏は次のように書いている。
『死刑囚と呼ばれる身捨てられた人達も、決して生まれながらの極悪人ではなかったのです。
そのことは、私達が毎日彼等に接していて初めて身に滲みて感じられてまいります』

186 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 12:03:41 ID:o5Ju1Okb0
>168

なんだ。文字どおりに解釈してるのか
そこで「何を」納得させたくないのだ、と判断したの?

> その後に、「納得させる気がない者が>29を投稿するかね?」 と言ったが
> それなら、「いいえ全然」 を撤回してから言うべきだったな

肝心の「何を」がここでも抜けてるね。文脈を読まずに文字通り解釈するとこうなる

> 貴方はそもそも勘違いをしているが、現行では死刑制度が存在するんだよ?

死刑制度が存在してることくらい知ってるが・・・どっちが勘違いしてんだか(人は鏡)

>172 また、死刑廃止を望むにしろ現状維持にしろ、世の中を良くしたいと望むことは偽善ですか?

目的が善でも手段や結果が悪なら偽善だよ。テロリストや死刑存置論者がそのいい例

>175 たまには自分で努力しろ、豚。

結局相手を納得させる気がないのはソンチのようで

> …どれだ?

何が?

> お前、本当に「同種の差別」で一塊の表現だと思ってたのか?

一塊の表現として使ったの、お前じゃん
本当は「同種の差別化」だったっけ?「同種の差別化に陥ってることにも気付かないとは」とか言ってたよなぁ?
で・・・・結局「同種の差別」は滅多に使われない日本語ってことでFA?

>それを主張するためには最低限「全ての凶悪犯罪者が、正常で常識的な判断ができない」という証明が必要

凶悪な犯罪を犯す者が常識的で正常な判断が出来てた例を一人、挙げればいいんだよ。お前が
そうすりゃ今までの俺の主張は根底から崩れる。やってみなさい

187 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 12:06:43 ID:o5Ju1Okb0
>対談ではなく、ただの台詞だ。

ただのセリフでも対談になってる
まぁ確かにお前のは感情が全く籠ってないからなぁ。殆ど棒読みw
犯罪者の心象がまるで読者に伝わらない
しかも俺との対談で話しはどんどん「死刑以外の抑止要因」に傾く
今お前が対談を止めると、「死刑が抑止に働いた」という論拠を示せる可能性が0になる

> なら、最低限お前の演じているキャラのプロフィールよろしく。

俺は最初から「凶悪犯罪を目論むお前の心の中の悪魔」のつもりだが
お前がそれが嫌なら「死刑があるから止めた」と主張するお前の親友でもいいや。場所は酒の席
こんなもんでいいか?さあ続きをやろう

> 続けてあげるかどうかはお前次第だな。

もう俺の最初の目的はほぼ達したから俺は続けなくてもいいけど、お前は続けた方がいいんじゃない?
「死刑があるから止めた」という犯罪未遂者の心象を読者に説得させるために

> 他人から指摘されたことを己の中で誤魔化せる最大の幸せ回路だな

それ自体がお前の妄想
「嘘だ」と思うなら、1スレ分「自分に向けられた言葉が全て事実だったとしたら?」と思って読んでみるといい

> どこかで矛盾が起きるはずだろう?

お前の話は既にあちこちで矛盾が起きてるよ。自覚ないだろうけど

>180

そうそう。自然になくなるもんだよ。その民度に応じて
民度が低い国家民族ほど、死刑制度に依存する

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 12:49:27 ID:+vI9W8cf0
やっぱりyuriko=Georgeだったんだwww

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 13:21:45 ID:6MmLlo1x0
>>187
>そうそう。自然になくなるもんだよ。その民度に応じて

あなたの発言で、粗探しや煽り、突っ込み以外のものを久々に聞いた気がします

久々に貴方の意見に部分的に同意w

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 13:46:30 ID:lcnp68w2O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

191 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 14:04:25 ID:o5Ju1Okb0
>189 あなたの発言で、粗探しや煽り、突っ込み以外のものを久々に聞いた気がします

んーでも間接的に「存置派は民度が低い」と言ってるんだけどな
その辺も含めて同意?


ところで>65は>66にいつ答えるの?

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 14:17:46 ID:7F14REtHO
>>191
65じゃないけど

君の言っている台詞はどちらも「あるともないとも言っていない」から
「ないと断言していない」と言う65の言葉を否定できていないぞ?

言葉遊びじゃなく、「ないと断言している」根拠を君が示すべき。

後、民度が足りない存置派が大半を占めるこの国で相手を納得させる気もなく、相手の神経を逆撫でする言動をするってのは
その内なくなるであろう死刑廃止を少しでも先に伸ばす為の工作なのかい?

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 14:17:49 ID:r7ZEPfJSO
>>187
長文矢印さんや観念さんや死刑は殺人だから廃止さんが
いる間は死刑制度はなくならないのですね。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 14:36:42 ID:+vI9W8cf0
お願い、長文矢印なんていう呼び方はもう止めてっ!
おじさんの名前は「ジョージ」っていうのよっ!
これからは愛情を込めて「ジョージ」って呼んで頂戴っ!!

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 14:46:39 ID:6MmLlo1x0
>>191
同意してても煽ってくるんだなw
じゃあ仕方ない返すか

>「存置派は民度が低い」

貴方は死刑存置を訴える人と (この中には、希望する人と、やむを得ないと考える人が混在する)
死刑廃止を訴える人と
別々の文化の中で生活してると思ってるの?
それとも、日本国内であっても、貴方の部屋の中(廃止派の生活空間でもいいや)だけは文化が高いとでもいいたいの?

196 :存置派:2009/04/18(土) 15:13:35 ID:vd6cllSo0
>>186
>結局相手を納得させる気がないのはソンチのようで
俺は自由主義者でね、最低限の努力さえする気がない人間に進歩を強制する趣味はない。
お前流に言えば、お前がちょっとだけマウスを動かして、自分の矛盾に気づくのも
お前の都合のいい世界に逃げて、似非の廃止論に逃げるのも、お前の自由ってことだよ。

>一塊の表現として使ったの、お前じゃん
使ってないぞ…おい…
>「同種の差別化に陥ってることにも気付かないとは」とか言ってたよなぁ?
言ってないし…「差別化」じゃ明らかに文章が伝わらないだろ…
お前、まさかこの期に及んで、文意を理解していないとかないよな…。

>凶悪な犯罪を犯す者が常識的で正常な判断が出来てた例を一人、挙げればいいんだよ。お前が
それはただの代替。
本来は、常識的で正常な判断に基づき、死刑を忌避した結果、凶悪な犯罪を「犯さなかった」者が必要だよ。
ま、他の多くの分野で常識的で正常な判断をしていたが、「無辜の人間を傷つけてはいけない」と言う部分で判断を誤った者をあげれば、類推程度にはなるか。
>そうすりゃ今までの俺の主張は根底から崩れる。やってみなさい
八木の件、お前、どうなったのさ?
計画や証拠等の部分で、彼はそれなりに冷静な判断を下していたよ?
…まさか「凶悪犯罪を犯した時点で狂ってる」⇔「狂ってる奴だけが凶悪犯罪を犯す」なんて定義のループで誤魔化すつもりじゃないんだろ?

>しかも俺との対談で話しはどんどん「死刑以外の抑止要因」に傾く
…設定を軽視している時点で薄々予感したがね、お前は台詞すら読めてないんだな。
死刑のない逮捕、逮捕のない露見にどれだけの価値があるか、死刑のある逮捕、逮捕のある露見と同じ恐怖であるのか
もう一回考えてみろ。
しかし、まぁ。
>もう俺の最初の目的はほぼ達したから俺は続けなくてもいいけど、お前は続けた方がいいんじゃない?
勝手に勝利宣言、か。詭弁のテンプレそのままだな。お前。

>「死刑があるから止めた」という犯罪未遂者の心象を読者に説得させるために
いや…その、な? 俺、自分のレスを、レスした相手以外が真摯に読むと思うほど、思い上がってないぞ。
>お前がそれが嫌なら「死刑があるから止めた」と主張するお前の親友でもいいや。場所は酒の席
同じ役柄、二つ作ってどうする。…注文しなきゃいかんか。
お前は「自殺したいが、自殺ができず、結果、自分の家族を惨殺した者」でいいや。
年齢は20代。性別は男。職業は高卒後、工場等で働くが、同僚とのコミュニケーションがうまくいかず、現在は無職。
趣味はインターネット。犯行は退職後…こんなもんでどうだ?

あ、最後にもう一つ。
>俺は最初から「凶悪犯罪を目論むお前の心の中の悪魔」のつもりだが
俺の中のもっとも愚かな衝動にしろ、お前が自称するには知識も知能も知恵も足りない。

197 :存置派:2009/04/18(土) 15:19:37 ID:vd6cllSo0
>>187
追伸。
>お前の話は既にあちこちで矛盾が起きてるよ。自覚ないだろうけど
で「それはどこだか説明してみろ」と言うと、「説明する義務はない」って言い出して
義務のないごっこ遊びを楽しんでおねだりしちゃうわけだからなぁ…。
説明「しない」のと説明「できない」のは、同じじゃないんだよ?

で、脇から失礼するが
>民度が低い国家民族ほど、死刑制度に依存する
…お前、一度廃止国の名前を見て、知的水準や教育レベルを思い直すといいんじゃないかなぁ。
ま、あまり突っ込んでも、
「どれだけ学問が出来なくて、犯罪が多くて、貧富の差が激しくても、廃止してるだけで民度が高い!」って
言い出すのがオチっぽいけどさ…。

198 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 16:07:52 ID:o5Ju1Okb0
>192 君の言っている台詞はどちらも「あるともないとも言っていない」から

いや「死刑に抑止力があるとは断定できない」は「死刑に抑止力はない」と実質同じだよ

> 「ないと断言している」根拠を君が示すべき。

国連やアムの根拠も>29-31とほぼ同じだと思うよ?
彼らが示しているのを読んだことはないが
大体「死刑制度と犯罪心理学を勉強すれば>29の結論の落ち着く」のは自然で道理で至極当然だし

> 相手を納得させる気もなく、

本当に相手を納得させる気がない者が>29を書くかね

>相手の神経を逆撫でする言動をする

どの言動に逆撫でされたの?

>195 同意してても煽ってくるんだなw

煽ってんじゃなくて普通に質問してるんだけど

> 別々の文化の中で生活してると思ってるの?

少なくとも表面的には似たような文化だね

> 貴方の部屋の中(廃止派の生活空間でもいいや)だけは文化が高いとでもいいたいの?

精神的な文化は高いだろうね。実際存置の主張が未熟で野蛮でトンチンカンなのが多いのを考えると、そう言わざるを得ない

>196 俺は自由主義者でね

いや単なる放任主義だよ、お前の場合
で結局「韓国やイギリスで抑止力が働いている」というソースもデータも一切提示できずに終了

> 使ってないぞ…おい…

ありゃま自分で「同種の差別」と言ったことすら記憶にないの?俺ですら覚えてるのに

> 「差別化」じゃ明らかに文章が伝わらないだろ…

うん。俺もさっぱり意味が分からなかった。だから「もっと分かり易く言え」と

>お前、まさかこの期に及んで、文意を理解していないとかないよな…。

お前、まさかこの期に及んで、別人のフリとかないよな…。

199 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 16:09:51 ID:o5Ju1Okb0
> それはただの代替。

それはただの言訳。

> 本来は、常識的で正常な判断に基づき、死刑を忌避した結果、凶悪な犯罪を「犯さなかった」者が必要だよ

そうそう。でもお前、そういう人の心理描写途中で止めちゃったし

> 計画や証拠等の部分で、彼はそれなりに冷静な判断を下していたよ?

でも 「無辜の人間を傷つけてはいけない」と言う部分で判断を誤った んだろ?結局正常ではない

> なんて定義のループで誤魔化すつもりじゃないんだろ?

誤魔化してるつもりはないが、ソンチーズが全然反証を出さないもんで

> 勝手に勝利宣言、か。

あれが勝利宣言に感じたってことはお前自身が敗北を認めてるってことだよ

> 俺、自分のレスを、レスした相手以外が真摯に読むと思うほど、思い上がってないぞ。

あーだからあんな大根演じても恥ずかしくないわけか。道理で

> お前は「自殺したいが、自殺ができず、結果、自分の家族を惨殺した者」でいいや

えーと・・・結局「抑止が働いたキャラ」は放棄?

>197 説明「しない」のと説明「できない」のは、同じじゃないんだよ?

俺がその区別できてないように見えるのか?
だろうなぁ。人は鏡だから

> …お前、一度廃止国の名前を見て、知的水準や教育レベルを思い直すといいんじゃないかなぁ。

…お前、一度存置国の名前を見て、知的水準や教育レベルを思い直すといいんじゃないかなぁ。
なんつーかお前の意見はちょいと視点を変えればそのまんま反論になる確率が高過ぎてつまらんな

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 16:19:40 ID:7F14REtHO
「あるとは断言できない」

「ない」
と一緒って事は

「ないと断言できない」
のも
「ある」
のと一緒って事だね。

んで公的にないと断言している発言なりデータなりはどこにあるんだい?

201 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 16:36:19 ID:o5Ju1Okb0
>200

>29-31がその発言ですが何か

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 16:38:36 ID:7F14REtHO
後、なんか死刑抑止力についての心理描写云々がお気に入りみたいだけど


あいつの言動にカッとなった私は、思わず相手を殺そうと傍に置いてあった重たいガラスの灰皿を掴んだ。
だが、相手の隙を窺いにらみ合っている内に、こいつを殺して自分も死刑になるなんて馬鹿らしいと思い、灰皿を投げ捨てて、二度と顔を見せるなと怒鳴りつけその場を離れた。
後になって冷静に考えると、相手を衝動的に殺したところで死刑になる可能性は低いと思ったが
今更、わざわざ引き返して殺しに行くのも馬鹿らしいから、
帰って酒飲んで寝た。


とかなら、少なくとも殺人の犯罪は防げている。
死刑に相当する殺人についても

相手の一族全員殺したいけど、んな事したら死刑になるから相手を一人殺すだけで我慢しよう。


とすれば、結果的に被害を少なくする事に成功している。

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 16:43:50 ID:7F14REtHO
>>201
ん?

その発言を公的な場で発言しないのは何故か?

って話じゃないのか?
202みたいな場合でも抑止力を否定出来てるのかは知らないが。

204 :存置派:2009/04/18(土) 18:11:38 ID:vd6cllSo0
>>198
>いや単なる放任主義だよ、お前の場合
何だ、世話して欲しかったんだ、おまえ? …ま、このままじゃ話が進まんしな。

http://www.geocities.jp/aphros67/090530.htm
「しかしながら世論は圧倒的に死刑存置論が多数を占めていた。また1968年からは
アイルランド共和軍(IRA)による非合法テロ活動が活発になった。この結果英国
世論において死刑復活論が巻き起こり、法案化もされたがいずれも議会はこれを
廃案とした。IRAの闘争手段は一般市民を標的とした誘拐テロ、爆弾テロ、兵士・
警官へのテロであった。死刑廃止と時期を同じくしたことから死刑廃止は失敗だった
という声が各方面からあがっている。このIRAのテロ活動だけではないが死刑執行人

また死すによると死刑廃止から23年間で殺人認知件数はおよそ1.7倍にも及んだ。
また英国BBCによれば1965年と1970年を比較すると殺人事件が25%増加したことを伝えている」

http://www.chosunonline.com/article/20090208000011
「国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは昨年から、韓国を「実質的な
死刑廃止国」に分類している。だが偶然なのか、韓国ではこの11年間に殺人犯が32%も
増えた。法務部によると、死刑が執行されていた1994年から97年までの4年間には、
年平均で607人が殺人罪で起訴されたが、執行を中止した1998年から2007年までの
10年間には、年平均で800人が殺人罪で起訴されており、その数は32%も増えたというわけだ」

>ありゃま自分で「同種の差別」と言ったことすら記憶にないの?俺ですら覚えてるのに
一塊で特定の物事を指すような表現として使った記憶がないって意味だよ。
「同種の」「差別」って二つの単語の組み合わせだって、わからないかなぁ
>うん。俺もさっぱり意味が分からなかった。だから「もっと分かり易く言え」と
で、意味がわからないまま「お前こそ」とか言い出してたわけだ。
…今更「わかってる」なんて言うなよ? 「差別化」なんて、わざわざ意味の通らない方に間違えてるんだし。

205 :存置派:2009/04/18(土) 18:23:48 ID:vd6cllSo0
>そうそう。でもお前、そういう人の心理描写途中で止めちゃったし
どれだけ心理「描写」をしようが、それはフィクションでしかないって、そろそろ理解しようよ…。
どれだけリアルに描写されようが、人間はかめはめ波撃てねぇよ…
どれだけ無茶苦茶な描写しかお前が読んだことがなかろうが、トイレをくさいって思う人間が大多数なんだよ…。
お前が心理描写しか理解できない(つか心理描写も読めてないのだが…)としても、それと実際の存在・不在は無関係なんだよ…

>でも 「無辜の人間を傷つけてはいけない」と言う部分で判断を誤ったんだろ?結局正常ではない
…お前さ。いい加減、同じ話してばっかで飽きないのかなぁ…。
ある一つの事柄に関して判断を誤る者が、他の事柄に関しても必ず判断を誤るとしない限り、
「無辜の(ry」に関して判断を誤る者が、必ずしも自分の生死や刑罰の軽重に関する判断を誤るとはならないってこと。
で、集団で観測した場合、そういった自分の生死や刑罰の軽重に関する判断を誤る個体が「一切いない」ことを証明しない限り、抑止力の不在は証明できない。
逆に抑止力の存在を言うならば、人間が「一般的に」死を忌避することを言えばいい。

>誤魔化してるつもりはないが、ソンチーズが全然反証を出さないもんで
ループしてる定義に「反証」も何もないよ。
「人間とは即ち人間のことだ」と言ってるだけ。

>えーと・・・結局「抑止が働いたキャラ」は放棄?
俺は、俺の主張どおり「死刑の抑止が働いたキャラ」を演じる。
お前は、お前の主張どおり「死刑が逆効果となったキャラ」を演じる。意味、わからない?
つっても、俺の方は普通に言葉を交わしてるだけで済みそうだがね。

>…お前、一度存置国の名前を見て、知的水準や教育レベルを思い直すといいんじゃないかなぁ。
日本とフランスを比べようか? 中国と、アフリカの一国家を比べようか?
>なんつーかお前の意見はちょいと視点を変えればそのまんま反論になる確率が高過ぎてつまらんな
おや、そうかい? その「高過ぎる確率」があったとしても、お前はそれを片っ端から外しているようなのだが。
…というかさ。相手が世界史や地理に自分より疎いか否かぐらい察しようよ…

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 19:42:42 ID:lcnp68w2O
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 19:55:50 ID:lcnp68w2O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

208 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 21:12:19 ID:o5Ju1Okb0
>202 だが、相手の隙を窺いにらみ合っている内に、こいつを殺して自分も死刑になるなんて馬鹿らしいと思い、灰皿を投げ捨て(た)

睨み合ってる暇があったのか
本気で殺意を抱いたら灰皿掴んだ瞬間、相手めがけて投げてるもんだよ
しかも「殺したら自分がその後どうなるか」を考える余裕もある
掴んだのに投げなかったのはさほど本気ではない、ということ
この場合「睨み合ってるうちに冷静になったから、殺害しなかった」が正解。「死刑制度があるから」は不正解だな

> 後になって冷静に考えると、相手を衝動的に殺したところで死刑になる可能性は低いと思ったが

それを知ってたら”本気で”「こいつを殺したら自分も死刑になる」とは思わないし思えない
つまり「こいつを殺したら自分が死刑になる」は「自分を落ち着かせるための方便・極論」に過ぎない。本当は「逮捕され拘留され起訴され〜」なんだけど、最も端的に表したのが「最後にひょっとしたらあるかも知れない死刑」というだけのこと
もう一回頭の中でシミュレーションしてみ。本気で「死刑になる」とは思ってないから
しかもその手の犯罪未遂者は死刑制度がなくても結局は「こいつを殺したらその後が厄介」と己を戒めるもんだから


以上、反論よろしく
んでもなかなか心理描写、良かったよ。少なくとも例の大根役者よりは

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 21:21:42 ID:1QRVH1M10
> 本気で殺意を抱いたら灰皿掴んだ瞬間、相手めがけて投げてるもんだよ

粗暴犯しか想定にない奴

210 :George君へ公開質問です。:2009/04/18(土) 21:23:49 ID:Qka1o0nl0

質問1 yurikoさんと"じょうじ君"はどういう関係なのですか?
→???

質問2 アタマ悪いのに将棋ができるのですか?
→???

質問3 クラシック受験本を収集して何が楽しいのですか?
→???

質問4 California Berkeleyって住所なんですか?
→???

質問5 支離滅裂な文章をアマゾンで公開して恥ずかしくないのですか?
→???
 
 

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 21:24:51 ID:lcnp68w2O
死刑は殺人だから反対!!

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 21:34:07 ID:RhKRGh5C0
他人の【生きる価値】を否定した行為を犯したのだから
自分の【生きる価値】を否定されて当然!!

死刑賛成

213 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 21:59:08 ID:o5Ju1Okb0
>204 死刑廃止と時期を同じくしたことから死刑廃止は失敗だった
> という声が各方面からあがっている

愚民はそう思うもんだ。「死刑がないから彼らはテロを起こした」と
よくある論点すり替えだよ
(というかよくそれを真に受けられるね)

> 死刑廃止から23年間で殺人認知件数はおよそ1.7倍にも及んだ。

政府の失策だね。死刑制度云々とは無関係
何故IRAがテロを起こしたのか、その原因要因の論点を摩り替えてる
政府ってのは自分たちの失敗を公にしたがらないからなぁ
そんな政府のすり替えにまんまと騙されるのが愚民
どこも一緒

>また英国BBCによれば1965年と1970年を比較すると殺人事件が25%増加したことを伝えている」

この部分↓と矛盾するようだが、どっちが正しいんだろうね?&何故こっちを載せなかったんだい?
>1965年には5年間のモラトリアム(死刑執行停止)を決定、モラトリアム5年間の殺人事件等の重罪犯の推移がほとんど変わりないことを確認

> 一塊で特定の物事を指すような表現として使った記憶がないって意味だよ

でも一塊で「同種の差別化」という言葉を用いたのはお前じゃん?

> で、意味がわからないまま「お前こそ」とか言い出してたわけだ。

お前が?意味が分からないまま言うなよ

>  「差別化」なんて、わざわざ意味の通らない方に間違えてるんだし。

やっと自分の間違いに気付いた?あー良かった良かった

>205 どれだけ心理「描写」をしようが、それはフィクションでしかないって、そろそろ理解しようよ…。

お前の脳内ではフィクションでしかない訳だな、少なくとも。なのによく「死刑には抑止力がある」と思えるね

214 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 21:59:55 ID:o5Ju1Okb0
> としても、それと実際の存在・不在は無関係なんだよ…

それを換言すると「どれほどリアルに「抑止力がある」とフィクションで表現できても、「抑止力の有無」とは無関係なんだよ・・・」ということになるなぁ

> 個体が「一切いない」ことを証明しない限り、抑止力の不在は証明できない。

それは悪魔の証明。「少なくとも一人に抑止力が働く」を証明しない限り、抑止力の存在は証明できない、が正解
抑止力あると思ってるんでしょ?だったらそれを証明しないと

> 逆に抑止力の存在を言うならば、人間が「一般的に」死を忌避することを言えばいい。

一般論で思考停止するから、犯罪者の心理描写が大根役者の棒読みレベルで終わるんだよ

>「人間とは即ち人間のことだ」と言ってるだけ。

>29-31のどこがその手のトートロジーになってるのか論理的に説明ヨロ

> 俺は、俺の主張どおり「死刑の抑止が働いたキャラ」を演じる。

んじゃ演じてください。>145の続きからどうぞ

> 日本とフランスを比べようか?

うんそれでいいよ。比べてみて

> その「高過ぎる確率」があったとしても、お前はそれを片っ端から外しているようなのだが。

外してると思いたいんですね分かります

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 22:09:35 ID:BxInpZRk0
神奈川県藤沢市湘南台の鬼畜・油井の、暴行や暴言、脅迫や殺人に気を付けよう。

216 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/18(土) 22:13:58 ID:o5Ju1Okb0
>209粗暴犯しか想定にない奴

粗暴でなくても本気で殺意を抱くことはあるだろ
つまり粗暴犯しか想定に無いのはお前ということだ。人は鏡

>212 他人の【生きる価値】を否定した行為

死刑宣告執行も、他人の【生きる価値】を否定した行為だよ

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 22:24:35 ID:6EEWjizy0
>>204
韓国はたしかに死刑再開を煽るそういう記事があったようですが、
実際には執行停止をピークに他殺率は減少しています。

韓国はむしろ死刑停止が成功した例でしょう。

韓国の他殺率統計

1993年 721(1.7)
1994年 720(1.6)
1995年 824(1.8)
1996年 882(1.9)
1997年 985(2.2) ★死刑執行、最終年
1998年 988(2.1)
1999年 790(1.7)
2000年 819(1.7)
2001年 760(1.6)
2002年 806(1.7)
2003年 837(1.8)
2004年 882(1.9)
2005年 866(1.8)
2006年 790(1.6)

※ソース WHO死亡統計データベースの死因国別統計
http://www.who.int/whosis/database/mort/table1.cfm

国別統計から「Republic of Korea(韓国)」を選び、
下部にある、分類コード:X85-Y09
「Homicide and injury purposely inflicted by other persons」
(加害に基づく傷害および死亡)の男女別統計を合計した

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/18(土) 23:24:37 ID:7F14REtHO


さほど本気ではない

なんて何の根拠もない決め付け以外に202の抑止力を否定できないの?

投げて外したら嫌だから確実に殴ろうと思ったのかも知れないじゃん。

219 :存置派:2009/04/19(日) 01:11:08 ID:sk+UoI6T0
>>213
>政府の失策だね。死刑制度云々とは無関係
>何故IRAがテロを起こしたのか、その原因要因の論点を摩り替えてる
「死刑がないことが動機になる」のではなく「ある動機でそれをしたい人間に、別の理由で思いとどまらせる」のが抑止力なんだってば。
テロをしたい理由があったとしても、その動機付けが死刑により抑えられていたわけだが。

>この部分↓と矛盾するようだが、どっちが正しいんだろうね?
その差は、殺人事件「等の重罪犯」の部分じゃないか? 調査者は政府とBBCとで違ってるし。
…ま、死刑を廃止してしまった以上、「政府ってのは自分たちの失敗を公にしたがらない」のだろうさ。
「そんな政府のすり替えにまんまと騙されるのが」お前ってこった。

>でも一塊で「同種の差別化」という言葉を用いたのはお前じゃん?
お前は「濃い味噌汁」って書いてあったら「濃い」と「味噌汁」ではなく「濃い味噌汁」って名前の料理だと思うのか?
…それとな「化」は入ってないって…
>お前が?
いや、お前。お前は、俺が俺の指摘した「同種の差別」に自ら陥ってると言ってたよ。

>お前の脳内ではフィクションでしかない訳だな、少なくとも。なのによく「死刑には抑止力がある」と思えるね
お前の脳内じゃ心理描写が現実になっちゃうわけか…。
…あ、俺はフィクションと現実はそれなりに区別つけてるんで。お気遣いなく。

>それは悪魔の証明。
「一般的に」人は死ぬのを嫌がるってのが、事実ではない場合に限り、悪魔の証明となるだけだよ。

>29-31のどこがその手のトートロジーになってるのか論理的に説明ヨロ
>29-31? …いつ、そこの話に移った?
俺が言っているのはお前の「凶悪犯罪を犯す人間は正気ではない」と「正気ではない人間だけが凶悪犯罪を犯す」という二点にあるループだよ。

>うんそれでいいよ。比べてみて
学力 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3940.html
犯罪 http://profiler.hp.infoseek.co.jp/crime_international.htm
経済力 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1985/s60-fuhyou-301-1.htm
…で、何を以ってフランスの民度が高いって?

>外してると思いたいんですね分かります
人は鏡という言葉は、今のお前のためにあるよ。お前が「外れてない」と思いたいだけ。
…確かに、お前にとって自分の「指摘」が事実ではないと認めるのは、多大な精神的苦痛を伴うだろうしね。

220 :存置派:2009/04/19(日) 01:19:17 ID:sk+UoI6T0
>>145
>なんだ、結局お前、捕まることをビビってんの?
捕まった後に、死刑があるからな。
お前だって、捕まりたくて家族を殺したんじゃなく、死刑になりたくて殺したんだろ?

>どして認められないかも知れないと思うんだ?
>何を根拠にそう思うんだ?
お前の「死にたかったから殺した」って話だって、巷じゃ全然信じられてねぇじゃねぇか。
ま、俺だって、人殺しなんて真似をした奴のいうこと鵜呑みにするのは間抜けだと思うしな。
全部悪い方向にとられることぐらい、覚悟するもんだ。違うか?

>んー要するにお前は「逃げられる自信がないから殺せない」ということかな?
そりゃ100%で逃げ切れるなら、絶対に死刑にならねぇからな。そんな都合のいいやり方を、てめぇは知ってるのか?
…ま、それ以前に、死刑なんぞが廃止されてくれりゃ、逃げるまでもねぇんだしな。
そのとき、まだ周囲の愚民どもが俺の偉大さに気づいてなきゃ、逃げる自信がなくてもやっちまうかもなぁ。


221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 01:38:57 ID:XUdmQpoi0
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、非難を理由としての死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、
終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。
つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。
日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、
福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、
不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点(生誕時の人格、脳機能)は人によって違うし、
人間が導かれるあみだくじの線(外部的環境因子)の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難し、刑罰を与えることは犯罪者への意思決定の因子(外部的環境因子)として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
刑罰が外部的環境因子として与えられた場合に、犯罪者を改善更正させる外部的環境因子として機能するのかという問いがあろうが、
ある者には機能するであろうし、ある者には機能しないであろう。
人間の意思(自由意思ではない)決定は、生来的人格(生まれた時点での脳)が
外部的環境因子(生誕後に脳の意思決定に影響する全ての因子)の影響を受け、人格が形成され、
それによって形成された意思(脳機能)が外部的環境因子の影響を受け、それによって人格が外部的環境因子の影響を受けの繰り返しである。
生来的人格と外部的環境因子の数、それによって形成された人格は計測不能、認識不能であるゆえ、
どの外部的環境因子がどのように影響するかなど明らかにはできない。
終身刑導入が人間実存の本質から導かれる論理的帰結。



222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 05:53:08 ID:7wlagq7j0
"Shakubuku" all day,
"Shakubuku" all night...

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 06:46:38 ID:EbZ2VGlD0

210 :George君へ公開質問です。:2009/04/18(土) 21:23:49 ID:Qka1o0nl0

質問1 yurikoさんと"じょうじ君"はどういう関係なのですか?
→???

質問2 アタマ悪いのに将棋ができるのですか?
→???

質問3 クラシック受験本を収集して何が楽しいのですか?
→???

質問4 California Berkeleyって住所なんですか?
→???

質問5 支離滅裂な文章をアマゾンで公開して恥ずかしくないのですか?
→???
 

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 07:00:29 ID:EbZ2VGlD0
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_pdp_reviews_see_all?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/5IR6EJIVKYG3/ref=cm_pdp_profile_reg


225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 08:43:43 ID:mJdzFDG40
以前、アメリカの刑務所のドキュメンタリーをテレビでやっていた。
アメリカはまだ死刑を執行しているが、あんな刑務所だった完全無期懲役も辛いと思った。
とにかく刑務所内のイジメが酷くて皆、一生懸命に身体を鍛えている。
オマケに、何かのグループに属さないで孤立すると、たちまちイジメの対象になるんで、
集団生活も娑婆より厳しいものがあった。
元々、最高に危ない連中の集まりだから、有る程度勢力の有るグループの幹部にならない限り、
気の休まるときはない。

自分は、死刑が必要だと思っているが、死刑と並行して完全無期懲役刑を導入する場合は、
外部からの差し入れ、面会を完全に禁止した上で、凶悪犯人だけの自治区みたいな刑務所にしたら、
よっぽどの悪党で無い限り、死刑より辛い事になるんじゃないかな?

勿論、同郷や同じ犯罪組織出身者は、徒党が組みやすくなるので、絶対に隔離することも条件。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 12:27:06 ID:V7ZY2f8l0
>>225
そりゃ雑魚にとっては厳しいことになるんだろうが
一番何とかしたいのは、そのよっぽどの悪人だからなぁ・・・

227 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 12:54:36 ID:T1IOn3OJ0
>218 投げて外したら嫌だから確実に殴ろうと思ったのかも知れないじゃん。

確実に殺すために隙を窺って睨み合ってる時に何の脈絡もなく突然「死刑になるのは馬鹿らしい」とは思わない
冷静になったが為に「死刑になるのは馬鹿らしい」と思えたんだよ
つまり「死刑制度があるから」抑止された、ではなく「冷静になる時間があったから」抑止されたんだよ
違うというなら反論どうぞ

>219 テロをしたい理由があったとしても、その動機付けが死刑により抑えられていたわけだが。

まるで見てきたかのように言ってるが、「死刑により抑えられた」場面を正確に表現できないから何の説得力もない
「死刑に抑止力はある」なんて口だけなら九官鳥にも言える

> その差は、殺人事件「等の重罪犯」の部分じゃないか?

それだけで片方は25%増えて片方は変わらないってどゆこと?

>「そんな政府のすり替えにまんまと騙されるのが」お前ってこった。

政府の「殺人事件等の重罪犯の推移は変わらない」をお前も今のとこ否定していないじゃん

>お前は「濃い味噌汁」って書いてあったら「濃い」と「味噌汁」ではなく「濃い味噌汁」って名前の料理だと思うのか?

でも「濃い味噌汁」って書いたのお前じゃん

> お前は、俺が俺の指摘した「同種の差別」に自ら陥ってると言ってたよ

俺が意味不な「同種の差別」なんて言葉使う訳ないじゃん

> お前の脳内じゃ心理描写が現実になっちゃうわけか…。

お前の脳内じゃ「死刑に抑止力がある」という言葉だけで現実になっちゃうわけだ
何の裏付けも心理展開もなしに

> …あ、俺はフィクションと現実はそれなりに区別つけてるんで

厚顔無知を地でいくセリフ↑

228 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 12:56:55 ID:T1IOn3OJ0
続き
> 「一般的に」人は死ぬのを嫌がるってのが、事実ではない場合に限り、悪魔の証明となる

全く意味不。悪魔の証明の意味を理解してないか、いつもの「反論のための反論」だなこりゃ

> 「凶悪犯罪を犯す人間は正気ではない」と「正気ではない人間だけが凶悪犯罪を犯す」という二点にあるループだよ。

それに反論したければ「正常な人間が凶悪事件を起こした例」を一つ挙げれば済むことじゃん。さあ挙げなさい

> …で、何を以ってフランスの民度が高いって?

え。学力と経済力と犯罪数だけで民度って図れるの?それに・・・それらの差がつく背景にはいろんな要因があるのに、民度だけで測れる有意味な差ってあるの?

> 人は鏡という言葉は、今のお前のためにあるよ

そう見えるのもまた人は鏡

>220 捕まった後に、死刑があるからな。

必ず死刑になるもんでもないだろ

> お前の「死にたかったから殺した」って話だって、巷じゃ全然信じられてねぇじゃねぇか。

信じてないのは犯罪者心理に疎い一部のアホだけじゃんか

> ま、俺だって、人殺しなんて真似をした奴のいうこと鵜呑みにするのは間抜けだと思うしな

なあんだ、お前って結局常識ある正常な思考の人間なんだなぁ。クビにされたのに

>そりゃ100%で逃げ切れるなら、絶対に死刑にならねぇからな

仮に捕まってもシラを切り通せば死刑にはならんだろ

> …ま、それ以前に、死刑なんぞが廃止されてくれりゃ、逃げるまでもねぇんだしな。

お前ひょっとして殺人して捕まったら必ず死刑になると思い込んでるの?この日本で

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 13:54:05 ID:nPpaK63E0
>>227
>冷静になったが為に「死刑になるのは馬鹿らしい」と思えたんだよ

冷静になった時、死刑が無いとどう思うの?



観念君って物事をひとつの事象でしか考えられないタイプの人?

230 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 14:03:50 ID:T1IOn3OJ0
>229 冷静になった時、死刑が無いとどう思うの?

「こいつ殺して自分が懲役食らうのは馬鹿らしい」

>観念君って物事をひとつの事象でしか考えられないタイプの人?

そう見えるだろ?人は鏡だよ

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:06:10 ID:nPpaK63E0
>>230
>「こいつ殺して自分が懲役食らうのは馬鹿らしい」
懲役くらうのは別にかまわないって考える人は存在しないの?


>そう見えるだろ?人は鏡だよ

やっぱり。でもそれも人は鏡だからなんだよ。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:11:31 ID:US0UV4eNO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:12:36 ID:V7ZY2f8l0
>>229
もう十分わかってることを穿り返さなくてもいいじゃない
かわいそうですよ^^;

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:15:56 ID:V7ZY2f8l0
>>230
>「こいつ殺して自分が懲役食らうのは馬鹿らしい」

じゃあ「こいつ殺して自分が死刑食らうのはとんでもなく馬鹿らしい」 になる罠

かわいそうだけど、あまりに馬鹿なので放っておけなくて^^;


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:35:22 ID:a3rsNih20
>>229
死にたかったから殺したなんて犯罪者の言うことは素直に受け入れて
未成年者は死刑にならないから殺したって言う言葉は虚勢だって断言する。
自分の主張?(空想?妄想?)に合うことだけ、受け入れて話す卑怯者の典型だな
ほんま


236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:38:59 ID:nPpaK63E0
>>230
観念君の相手をするのは時間の無駄みたいなんで・・

私はあなたのレスから
>観念君って物事をひとつの事象でしか考えられないタイプの人?

と判断しました。


で、あなたの言う
>人は鏡
の論証をお願いしますね。


ただ悔し紛れに言っただけなら別にかまいませんが。

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:46:30 ID:a3rsNih20
>>229
犯罪者の心理はともかく虚言癖のある人間の心理が分かってたら
死刑になりたかったから無差別殺人犯したなんて殺人鬼の言い訳を
素直に受け入れる訳ないよ


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 14:52:57 ID:a3rsNih20
すいませんコテミスです;;
237と235は>>228向けでしたすいません;;

239 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 14:56:13 ID:T1IOn3OJ0
>231 懲役くらうのは別にかまわないって考える人は存在しないの?

いるだろうね
死刑になっても構わないと考える人がいるように

>234 じゃあ「こいつ殺して自分が死刑食らうのはとんでもなく馬鹿らしい」 になる罠

「死刑がなかったら」という前提の話なんだが?
>冷静になった時、死刑が無いとどう思うの?

>235 死にたかったから殺したなんて犯罪者の言うことは素直に受け入れて

拡大自殺は実際あるんだからしょうがない

> 未成年者は死刑にならないから殺したって言う言葉は虚勢だって断言する。

違うと思うなら論拠を述べましょう
「死にたいから」と「死刑がないから」の違いも考慮して

>236 私はあなたのレスから

どのレス?

> で、あなたの言う
> >人は鏡
> の論証をお願いしますね。

上の質問に答えたら、そこにその質問の答えも隠れてる

>237 死刑になりたかったから無差別殺人犯したなんて殺人鬼の言い訳を

別に「死刑になりたかったから」の全部が真実だとは言ってない
だが実際「無差別殺人して世間を賑わせて死刑になることでしか」己のアイデンティティを見いだせない者は存在するからしょうがない

240 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 14:57:34 ID:T1IOn3OJ0
> すいませんコテミスです;;

アンカーミス、というんだよ

241 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 14:59:11 ID:T1IOn3OJ0
ともあれこのスレの初心者は>29-31をまず読んでください
その上で抑止力があるというなら「抑止力が働いたリアルな心理描写」をお願いします

242 :sage:2009/04/19(日) 15:05:48 ID:oaztPT1x0
>>230
死刑の抑止力があるに一妄想。

BはA宅に盗みに入った。
ところが犯行をAに発見され顔を見られてしまいもみ合いとなった。

死刑存置の時
BはAを殺そうかと一瞬思ったが、1.顔を見られ窃盗・強盗・傷害罪になるリスクと、
2.Aを殺し、死刑になるかもしれないリスクで前者をとり逃げた。

死刑廃止の時
Bは死刑廃止により1.2を考慮しなくて良くなったので、「何しているんだ!」と
反抗的なAを憎々しく思ったので殺して逃げた。

こんなことになったらどうするんだ。
死刑廃止に反対。

243 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 15:18:27 ID:T1IOn3OJ0
>242

いい状況設定なんだが、廃止の時に限って「憎々しく思ったから殺した」となってるのがアンバランス
憎さその他は同じで、死刑制度の有無だけが違うってことにしないと意味がない
結論ありきではなく、もう少し煮詰めてください

あともみ合いになってる真っ最中に「リスクを両天秤に掛け考える」ことは考えにくいです。もう少しその辺もリアルに

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 15:19:06 ID:V7ZY2f8l0
>>216
ここらでちょっと区切りをつけるかな
ずーっと言おうと思って控えてたけど

212 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2009/04/18(土) 21:34:07 ID:RhKRGh5C0
他人の【生きる価値】を否定した行為を犯したのだから
自分の【生きる価値】を否定されて当然!!

死刑賛成

>>212 他人の【生きる価値】を否定した行為

>死刑宣告執行も、他人の【生きる価値】を否定した行為だよ

ならば、最初に殺人を犯して(死刑制度の存在を知ってて) 他人の【生きる価値】を否定した行為を犯した人間は
同時に、自分自身の生きる価値をも否定してて更に、その責任を司法および執行人に負わせようという最悪な存在なのではないか?

>死刑宣告執行も、他人の【生きる価値】を否定した行為だよ

これを殺人犯が考えられるならば、殺人という罪の重さをさらに深く考えられるだろうが
そんなことに思いをよせられる人間ならば、私利私欲による殺人などは犯さないだろうよ

死刑廃止は現状では無理
そして、重い責任を背負わされている裁判官や執行人の方の苦悩も考えるなら
私利私欲による殺人など断固として許してはならない

そして最後に
現状で、死刑宣告執行は、他人の【生きる価値】を【私利私欲】によって【残忍に】奪った者の【生きる価値】を否定するものだ

245 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 15:19:33 ID:T1IOn3OJ0
>242はなかなかいい妄想

もう大根は出てこなくていいよ。お前の役目は終わった

246 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 15:27:34 ID:T1IOn3OJ0
> 執行人に負わせようという最悪な存在なのではないか?

その通りだよ

> そんなことに思いをよせられる人間ならば、私利私欲による殺人などは犯さないだろうよ

そうだね

> 死刑廃止は現状では無理

んでも殆ど死刑廃止に近い実態なんだよね。殺人犯の数%が死刑宣告。さらにその数%だっけ、執行されるの
「死刑になる」事自体が非現実的。だからこそ却って「確実に死刑になるため」の凶悪化にもつながってる
危険極まりない制度だな

> そして、重い責任を背負わされている裁判官や執行人の方の苦悩も考えるなら

彼らは仕事だから。苦悩だったら辞めればいいだけの話

> 私利私欲による殺人など断固として許してはならない

だから死刑?死刑にすることと許すこととは別だよ。死ねば何もかも許されと思うの?

> 死刑宣告執行は、他人の【生きる価値】を【私利私欲】によって【残忍に】奪った者の【生きる価値】を否定するものだ

そうだね

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 15:47:27 ID:DNFXAKUpO
観念君に質問
終身重労働刑なら賛成?
死ぬまで地雷処理とか北朝鮮の政治犯収容所みたいな所で矯正労働とか

248 :ソンチ:2009/04/19(日) 16:05:06 ID:oaztPT1x0
死刑の抑止力があるに一妄想。 補正版

死刑存置の場合
BはA宅に盗みに入ろうと準備していた。
ナイフにふと目に留まった。「持って行くか…?」
「いや持っていって殺してしまうといけんな。とりあえずやめておこう。」
 ↑存置の場合この判断が増えると思われる。下のリスクにより。
「脅しのために持っていってもいいか?」

死刑廃止の場合
ナイフにふと目に留まった。「持って行くか…?」
「いや持っていって殺してしまうといけんな。とりあえずやめておこう。」
「脅しのためにもっていってもいいか?」←廃止の場合この判断が増える可能性がある

そしてBはA宅に盗みに入った。
ところが犯行をAに発見され顔を見られてしまいもみ合いとなった。

死刑存置の時
Bは「何をしているんだ!」と反抗的なAを殺そうかと一瞬思ったが、
1.顔を見られ窃盗・強盗・傷害罪になるリスクと、
2.Aを殺し、死刑になるかもしれないリスクで前者をとり逃げた。

死刑廃止の時
Bは「何しているんだ!」と 反抗的なAを死刑廃止により1.2を考慮しなくて良くなったので、
顔を見られたリスクもあるし、殺して逃げた。

最初のナイフを持って行き使用したかはどうかはどちらでもいい。
犯行前のリスク思考について追記してみた。

こんなことになったらどうするんだ。
死刑廃止に反対。


249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 17:34:43 ID:US0UV4eNO
>>248
脳内乙

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 17:55:11 ID:V7ZY2f8l0
>>246
罪を犯したものに罰を与えるということは主に公平さの視点から行われること

罪を犯したものの更生を目指すということは主に優しさ、慈愛の精神において行われるもの

死刑廃止によって慈愛の精神は多少なりとも高まるだろう、が殺された人間と殺した人間の公平さは保たれない

現状よりも厳罰化が進んだら、慈愛の精神は低くなるかもしれないが、公平さの精神は高まるだろう

結局はバランスの問題

>んでも殆ど死刑廃止に近い実態なんだよね。殺人犯の数%が死刑宣告。さらにその数%だっけ、執行されるの

冤罪問題は絶対に無くさなくてはならないし、その可能性がある状態での死刑執行には大反対

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 18:05:58 ID:V7ZY2f8l0
>>250
罪を犯したものの更生を目指すのは、社会的な繁栄を求めてることもあるな

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 18:23:40 ID:jkiy5TuX0
>>216
灰皿を投げるといった成功率の低い方法でなくとも殺しかたはいくらでもあるはずなのに
おまえは殺意と灰皿を投げることを短絡している

鏡に何か映っているとしたら、それはおまえ自身だ

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 18:24:07 ID:hHsfmRvA0
「殺人は絶対に許されない犯罪だ」という認識は普通は誰もが持っています。
でも殺人事件に関する新聞記事などを読んでいて、
殺人を犯す人間はそのような認識を持ってないケースが多いのではないかと
思うようになりました。

つまり「こっちだって命懸けでやってるんだから、殺したっていいだろう」
「被害者には悪いことをするが、自分も後からすぐ逝くから」
というような身勝手な免罪意識(って日本語はあるのかな?)が働いているのではと。
もしくは、「自分が死んでしまえば世界はそこで終わるので
罪の意識を感じる必要もない」などと無意識に考えているのではないかと思います。

そこで、あえて死刑を廃止することで、バランス上許されるわけのない状態のまま
犯罪者を拘束し続けるのも防犯上あり得る選択肢かな、と考えたりしています。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 18:40:00 ID:hHsfmRvA0
「立つ鳥跡を濁さず」という諺ができるぐらいに
人間は一般に、旅立った跡を濁しまくるわけです。
これから死のうと思っている人にとっては、
現世のモラルや法に捕らわれる義理などさらさらありません。

と考えれば、国家の手で受刑者をあの世に旅立たせる刑罰に
どんな意味があるのかな?と。

255 :ソンチ:2009/04/19(日) 18:40:40 ID:oaztPT1x0
>>251
罪を犯したものの更正を目指すのは社会的繁栄を求めることになるかもね。
凶悪犯が更正して刑務官にでもなったら最強かもね。これは善良な刑務官という希望的観測だけどね。
そんな例をだせれば、死刑にかわる過酷な刑罰と社会的に認識できる刑ができれば、
死刑廃止も現実味がでるかもね。
あと社会的繁栄には被害者ケアも重要だ。


256 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 19:50:02 ID:T1IOn3OJ0
>247

重労働とか地雷処理は賛成だが終身は反対

>248 「いや持っていって殺してしまうといけんな。とりあえずやめておこう。」

殺すこと自体をビビってる心理しか読み取れないんだが
死刑はどこ行った?

> 「脅しのためにもっていってもいいか?」←廃止の場合この判断が増える可能性がある

さっぱり分からん。死刑がないと脅迫がしやすい?因果関係が不明瞭過ぎるよ

> 1.顔を見られ窃盗・強盗・傷害罪になるリスクと、

顔を見られるのが嫌なら最初から覆面被っていきゃいいのに
もう少しリアルな設定で頼むよ

> 最初のナイフを持って行き使用したかはどうかはどちらでもいい。

どちらでもいいならわざわざ書きなさんな。ややこしくなるだけ

> こんなことになったらどうするんだ。

ならない。杞憂

>249

全くだな

>250 が殺された人間と殺した人間の公平さは保たれない

何が公平かは個々人の主観で決まるからなぁ
秋葉通り魔加藤だって「自分は不幸だこんなの不公平だ」と殺してる

>252 おまえは殺意と灰皿を投げることを短絡している

実際投げるもんでねぇ・・・ホントに殺したくなった瞬間は
そりゃ目の前にいるなら投げるまでもなく振り降ろしてるが
手が届かなかったら投げるでしょ?相手の顔の辺り目掛けて
仮に投げるフリをするだけなら、殺しが目的ではなく威嚇が目的。そういうのと混同しないように

>254 と考えれば、国家の手で受刑者をあの世に旅立たせる刑罰に
> どんな意味があるのかな?と。

自殺の手伝いみたいなもんだな

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 21:13:25 ID:jkiy5TuX0
>>256
> 実際投げるもんでねぇ・・・ホントに殺したくなった瞬間は

おまえ殺したくなったことあるのかよ? それとも他に根拠があって言っているのか? アホか

> 手が届かなかったら投げるでしょ?

それはおまえ程度の知能しか持ち合わせていないサルのすることだ

258 :ソンチ:2009/04/19(日) 21:20:34 ID:oaztPT1x0
>>256
あー面倒だ。文脈を読み取れよ。
脳内妄想を求めたのはそちらだし。

>>248の追記部分について。凶器は持つことによって殺人の可能性が高まる。
まず被害者はどの場合も突然の出来事で丸腰といえる。
窃盗など殺人欲を持たない犯行で存置の場合凶器を持って行くかの判断の際、死刑になるかもしれない殺人を回避しようという心理が働く。
↑レイプなどの一部もこの中に含まれる。
これによって感情の昂ぶりによる犯行が回避される確率が高まる。
そしてこれら反社会的な者の中には実は殺人欲を根っこに持つ人間も含まれる、
この場合廃止の場合凶器を持ち殺人におよぶ確立が断然高まる。

顔に覆面していたとしても死刑などの殺人に対するわかりやすいリスク感がないと
殺人に及ぶ可能性が格段に高まる。
又、どのような犯行にもそれを目撃された時、自分を特定されると感じた時、
殺せばいいと考える犯罪者が出てくる。

抑止力は目には見えない。抑止力によって完全に殺人が無くなることはありえない。
殺人は未来永劫なくならない。これはいえる。
それを減らすための死刑以外の社会の努力は必要だ。


259 :存置派:2009/04/19(日) 21:53:05 ID:sk+UoI6T0
>>228
>「死刑により抑えられた」場面を正確に表現できないから何の説得力もない
「俺には」何の説得力もない、が抜けてるぞ。
心理描写でしか物事を判別できないってのは、不便だね。
…ところで、そこまで心理描写にこだわるってのは、もしかして何かフィクションを読んで廃止派になったのかい?

>でも「濃い味噌汁」って書いたのお前じゃん
言い返しにすらならなくなってきたなぁ。
ま、お前の学力に合わせた単語を使ってやれなくって、悪かったよ。
…俺は、お前と違って、人は誤解されないように最低限の努力をする義務はあると考えているが、
さすがに「濃い味噌汁」って書いてあって「『濃い味噌汁』って料理名なんだ!」と思えるような可哀想な人は、ちょっと埒外だった。

>それだけで片方は25%増えて片方は変わらないってどゆこと?
強盗だの強姦だのまで「重罪犯」に含めりゃ、殺人事件なんて微々たる件数になるからな。
起こりえるだろうよ。…って、さすがにそれぐらいはわかってるとおもったんだが。

>政府の「殺人事件等の重罪犯の推移は変わらない」をお前も今のとこ否定していないじゃん
強盗等は、殺人事件より、より強く経済の影響が出る。
対してIRA等

>何の裏付けも心理展開もなしに
裏づけねぇ…存置派の場合、、生物は基本的に己の死を忌避するって事実や
古来から最も強い威嚇としては、拘束や猟奪よりも殺害が使われてきた事実があり、
上記イギリスや韓国のような例が挙がるからなぁ…
「廃止によって治安が好転する『かも』」と思わせるデータすら表示できない廃止派と違い、
「心理展開」なんてフィクションに逃げ込む必要がないんだよ。

>俺が意味不な「同種の差別」なんて言葉使う訳ないじゃん
「人は鏡」だっけか? お前のテンプレ回答。

>全く意味不。悪魔の証明の意味を理解してないか、いつもの「反論のための反論」だなこりゃ
悪魔や神の存在が完全に不確定であり、立証もなされていない状態と、既に一般的に人は死ぬのを嫌がるってのが常識である状態とでは、別ってわからないかな?
お前、悪魔の証明の意味、理解してる?

>それに反論したければ「正常な人間が凶悪事件を起こした例」を一つ挙げれば済むことじゃん。さあ挙げなさい
で、八木とか、比較的冷静に犯行に及んだ人間を挙げたわけだが、
お前のオリジナルの定義である「犯罪を犯した時点で異常である」を経て「よって八木は異常である」と結論される。
この論理の前では、何を挙げても一緒なんだよ。
仮に「凶悪事件を起こした正常な人間」を挙げたとしても、
次の瞬間、お前が望めば「犯罪を犯した時点で異常であるから、その人物は異常である」と定義され続けるんだから。
定義のループって言うのはそういうもの。

>え。学力と経済力と犯罪数だけで民度って図れるの?
バロメータの一つにはなるだろうね。他に基準があるんだろ? 言ってみ?

260 :存置派:2009/04/19(日) 22:05:16 ID:sk+UoI6T0
>>228
「で、返答するがよ

>必ず死刑になるもんでもないだろ
「これをやりゃ死刑になるかも」だの「これをしたらほぼ確実に死刑になる」だのってラインは存在するだろ。
そいつを否定するなら、何でてめぇはてめぇの家族を、てめぇが死にたいためだけに殺せたんだ?
もしかしたら死刑にならなかったのかもしれねぇのに。

>信じてないのは犯罪者心理に疎い一部のアホだけじゃんか
てめぇが信じてくれない奴を片っ端から「犯罪者心理に疎いアホ」って決めてるだけだろよ。
じゃなきゃとっくのとうにこの国の制度は変わってるし、
廃止した国じゃ殺人事件の減少がちまちま見られてるはずだ。違うか?

>なあんだ、お前って結局常識ある正常な思考の人間なんだなぁ
…おいおい。てめぇも愚民みたいなこと言うんじゃねぇよ。
俺を排斥した奴ァ、俺の中に勝手に自分の欠点を見つけて、そいつを嫌がっただけなんだよ。人は鏡って奴さ。
その証拠に、俺はあいつらに何を注意されてるんだか、さっぱりわからなかったんだからよ。

>仮に捕まってもシラを切り通せば死刑にはならんだろ
シラ切り通して死刑を免れてる奴、一人ぐらいは知ってるんだろな?
大体、それじゃ、お前が自分が死ぬために家族を皆殺しにした理由が通らねえ。
自殺が怖いなら、捕まった後にシラを切っちまう可能性ぐらい考えるだろ。
「自殺したかった」ってのが、てめぇの虚勢じゃなきゃあ、な。

>お前ひょっとして殺人して捕まったら必ず死刑になると思い込んでるの?この日本で
死刑に「なりうる」ってだけで十分怖かったんだよ。
俺が欲しがってるのは「必ずしも」死刑になると「限らない」状態じゃなくって、「必ず」死刑にならないと「限られる」状態なんだよ」

…と、まぁ、お前が用済みだろうか、あるいは都合が悪くなってきたのかは知らないが、
逆にこっちの用事は終わってないわけでね。

「で、俺から質問なんだがよ。
お前、どうやって家族を皆殺しにしたんだっけか? 
俺も計画だけはしたからわかるけどよぉ、中々、二人以上を一辺に殺すって面倒だし、危ない橋渡ることになるぜ。
自殺は怖かったのに、そいつは怖くなかったのか?
それとも、お前、キリスト教の信者だったっけか?」

ああ、あと、もう少し本気になってくれないかなぁ。
お前、わざわざ人を大根呼ばわりした割には、台詞に感情も意思も設定もまるで反映されてないぞ。
ただの素のお前のままじゃないか。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 22:09:17 ID:ownJ/Y1tO
この手のスレでやれ廃止だやれ存置だの終わりの無い罵り合いばかりやるのも正直馬鹿ばかしいと思うのだけど、日本には懲役と死刑の間の刑が無いのが原因だろうな
その間の刑が誰しも「惨いな…それだったら死刑の方がマシだったろうに…」思うような刑が出来るのなら死刑は廃止してもいいんじゃないかと思う

例えば、終身懲役ではなく「終身重労働懲役」とかを作ってみたら…
私利私欲で殺人して、心からの反省が無く反省のポーズだけとって数年の懲役をこなして娑婆に出る屑どもにはもってこいの刑だと思うが

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 22:29:31 ID:US0UV4eNO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

263 :じょうじ君へ公開質問:2009/04/19(日) 22:38:19 ID:EbZ2VGlD0
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_aya_pdp_profile
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/5IR6EJIVKYG3/ref=cm_pdp_profile_reg/375-9421595-5449614
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_pdp_about_see_review/375-9421595-5449614?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

質問1 yurikoさんと"じょうじ君"はどういう関係なのですか?
→???

質問2 アタマ悪いのに将棋ができるのですか?
→???

質問3 クラシック受験本を収集して何が楽しいのですか?
→???

質問4 California Berkeleyって住所なんですか?
→???

質問5 支離滅裂な文章をアマゾンで公開して恥ずかしくないのですか?
→???


264 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 23:05:01 ID:T1IOn3OJ0
>257 おまえ殺したくなったことあるのかよ?

お前はないのかよ?だから発想が平和ボケしてんだろうな

>258 死刑になるかもしれない殺人を回避しようという心理が働く

窃盗が目的で人殺しする予定はないんだから、その心理はわざわざ働かない
それに万一の際の「脅し・威嚇」用にナイフは持っていこうとするもんだ
お前は全く犯罪者の心理に疎いね

> 確立が断然高まる。
> 可能性が格段に高まる。

高まる高まる、てだけじゃ何の説明にもならんのだが
お前が思い込もうとしているようにしか傍からは見えないよ。論拠を書かないと

> 殺人は未来永劫なくならない。これはいえる。

いや無くなり得るよ。「それなりのこと」をすれば
天然痘はもう(一部の研究機関を除き)地球上に存在しないだろ?それと同じ
やるべきことをやればなくなるもんなの。だがそれをやってないからいつまでも無くならない

>259 心理描写でしか物事を判別できないってのは、不便だね

心理描写すら無しに物事を判別するお前がよう言うた

> …俺は、お前と違って、人は誤解されないように最低限の努力をする義務はあると考えているが、

「同種の差別」なんていう気を衒った意味不な日本語を使うお前がよう言うた

> >政府の「殺人事件等の重罪犯の推移は変わらない」をお前も今のとこ否定していないじゃん
> 強盗等は、殺人事件より、より強く経済の影響が出る。
> 対してIRA等

ナニこのレス。反論するなら論理的に、引用符をよく読んでからしてください
まぁお前が混乱するといつもこうだけど

> 生物は基本的に己の死を忌避するって事実や

基本で語ってるけどそれが通じないのが凶悪犯だってことに気付け

> 上記イギリスや韓国のような例が挙がるからなぁ…

え。韓国の例って>217のような?あれ何かの「抑止力になってる」論拠になるの?

> 既に一般的に人は死ぬのを嫌がるってのが常識である状態

常識で語ってるけどそれが通じないのが凶悪犯だってことに気付け

> お前、悪魔の証明の意味、理解してる?

ん?理解してないように見えるのか?だろうなぁ。人は鏡

265 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 23:05:41 ID:T1IOn3OJ0
> お前のオリジナルの定義である「犯罪を犯した時点で異常である」を経て「よって八木は異常である」と結論される

どっちみち八木には抑止力働かなかったんだからさ
八木じゃなく抑止力が働いたケースを議論しないとお前に損だと思うんだけ

> この論理の前では、何を挙げても一緒なんだよ。

お前の例の稚拙な心理描写では、特にね

> 仮に「凶悪事件を起こした正常な人間」を挙げたとしても

正常ならそもそも凶悪事件起こさんだろうに。まだ気付かんのかなこの人

> 定義のループって言うのはそういうもの。

だから凶悪事件起こさなかった人で「死刑が抑止力になった」心理描写をお前が描き切ればいいんだよ。ワカタかな?
それができないなら「抑止力はない」と断定せざるを得ない、ということだ

> バロメータの一つにはなるだろうね。

あれだけじゃぁねぇ・・・それに銃以外の殺人件数で比べたら日本とフランス殆ど差ないじゃん。データよく見たの?

>260 「で、返答するがよ

もう役目終えたから出てこなくいいって言ったのにwしょうがないなぁ

> 「これをしたらほぼ確実に死刑になる」だのってラインは存在するだろ。

じゃそれを避けりゃいいじゃん。お前の理屈だと最初から殺人自体にビビってるじゃん

> てめぇが信じてくれない奴を片っ端から「犯罪者心理に疎いアホ」って決めてるだけだろよ

お前だってお前の言うことを周囲が信じてくれない、って決めてるだけだろがよ

266 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 23:07:48 ID:T1IOn3OJ0
> 廃止した国じゃ殺人事件の減少がちまちま見られてるはずだ

廃止しようが存置しようが「制度の有無」とは無関係に殺人事件は起こるもんでね。減りもしないし増えもしない。それが現実

> 俺を排斥した奴ァ、俺の中に勝手に自分の欠点を見つけて、そいつを嫌がっただけなんだよ

じゃあお前が殺したいと思ってる奴も、お前が勝手に欠点を見つけてるわけだ
それを知っててお前は本当に「本気で」殺人しようと思ったの?

> シラ切り通して死刑を免れてる奴、一人ぐらいは知ってるんだろな?

他人は関係ない。お前がシラを切り通す覚悟があるのかを聞いてるんだよ

> 大体、それじゃ、お前が自分が死ぬために家族を皆殺しにした理由が通らねえ

えーと・・・・。たまに「俺が家族を殺した」ていう設定が出てくるんだが
ややこしいんで後回しにしてくれないかな。なんかこっちからの質問を摩り替えて誤魔化すのにちょくちょく使われてる感があるし
今はお前が「抑止力が働いたキャラ」になりきるのが仕事。その仕事に専念してね

> 死刑に「なりうる」ってだけで十分怖かったんだよ。

その実、相手を殺すのが怖いんだろ?本当は

> 「で、俺から質問なんだがよ。

お前そのキャラで質問するつもり?w

> ただの素のお前のままじゃないか。

うん。ごめん。悪いけど今までお前が設定した「家族皆殺し」キャラ、全く無視してたわ
道理でなんかちぐはぐなんだよね。ごめんね勘違いさせて
あ勝手に勘違いしてるのはお前だから俺が謝ることじゃなかったか
まとりあえずややこしいからまずはお前の仕事終わらせようね

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/19(日) 23:20:09 ID:zA76B68i0
>>261
> 惨いな…それだったら死刑の方がマシだったろうに…

元々、死刑廃止論者は人殺しがしたいが死刑があって出来ない、だから廃止といってるのであって、終身重労働刑も
大差ないから、それも反対だろ。

死刑廃止し、終身刑をといってる廃止論者には、「要は社会に出さなければいいだけ。犯罪者にも人権があるから、
終身刑でも娯楽を充実させるべき。時には外出もさせるべき」と、刑務所をホテル感覚で言ってる馬鹿もいる。

死刑と無期の間に、地雷撤去等の終身重労働刑があってもいいが、死刑存廃の話の中では、余り意味がないというか、
一つ妥協してやれば、さらに妥協を求めるカスの思い通りの展開になるから、別に要らない。

268 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/19(日) 23:30:07 ID:T1IOn3OJ0
>261 心からの反省が無く反省のポーズだけとって数年の懲役をこなして娑婆に出る屑ども

そういうのを簡単に出してしまう今のシステムがおかしい
統計では6割近くが再犯だとか
刑務所はぬるま湯になってるんだよ

>267 元々、死刑廃止論者は人殺しがしたいが死刑があって出来ない、だから廃止といってる

久々にアホ満開な発言

269 :ソンチ:2009/04/19(日) 23:37:19 ID:oaztPT1x0
>>264
なんかキミ大人気だね。
とりあえず、
> 殺人は未来永劫なくならない。これはいえる。

いや無くなり得るよ。「それなりのこと」をすれば
天然痘はもう(一部の研究機関を除き)地球上に存在しないだろ?それと同じ
やるべきことをやればなくなるもんなの。だがそれをやってないからいつまでも無くならない

ってとこ興味があるので、脳内妄想よろしく。

270 :存置派:2009/04/19(日) 23:42:00 ID:sk+UoI6T0
>>264
>心理描写すら無しに物事を判別するお前がよう言うた
いや、それが普通だから。心理描写で存在不在を決めるって、お前、漫画の影響で殺人しましたーじゃないんだからさ。

>「同種の差別」なんていう気を衒った意味不な日本語を使うお前がよう言うた
さっきから「よう言うた」とよく使うが、それは奇を衒った? 素?
宅間スレにも常駐の似非っぽい関西弁がいたけど。

>ナニこのレス。反論するなら論理的に、引用符をよく読んでからしてください
あ、途中で送っちまった。
強盗等は、殺人事件より、より強く経済の影響が出る。
対してIRA等については、政治体制等の影響が出やすいが、イギリスの対外・対内政策はそれほどの変化を見せていない。
またテロにのみ影響を与えている要素と解するなら、一般の殺人の増加について説明がつかなくなる。
よって、確率論的に、死刑による殺人事件に対する悪影響が懸念されるのは自然…
、今度は意味わかるかなぁ。

>え。韓国の例って>217のような?あれ何かの「抑止力になってる」論拠になるの?
控えめに言っても「死刑に頼らなくなるのが治安改善の第一歩」なんてトンデモを否定する論拠にはなるんじゃないかね。

>基本で語ってるけどそれが通じないのが凶悪犯だってことに気付け
生物においては、自殺も、自分の種族に対する危害も、一種の「故障」なわけでね。
凶悪犯全てが同じ故障が生まれるなんてのは、確率的にありえない。
お前の言ってる「凶悪犯は、倫理において狂ってるから、生存本能についても狂ってるに決まってる」って論理は、
「このPCはHDDが壊れてるから、メモリについても壊れてるに違いない」ってのと同じ程度の論理なんだよ。

>ん?理解してないように見えるのか?だろうなぁ。人は鏡
お前流に言うと「観念は、具体的な言葉で反論できなくなると『人は鏡』」と使い出す、といったあたりか。
で、次は「そう信じたいの?」と来るんだろうが…俺はお前と違って、自分の矛盾には早めに気づいておきたい性質でね。
俺は「お前が『人は鏡』といってきた場所は、実は具体的に反論できる。その証左に次のレスからは具体的な反論が始まる」と信じたいんだ。
さて、信じさせてくれるかな?

271 :存置派:2009/04/19(日) 23:50:45 ID:sk+UoI6T0
>>270
>お前に損だと思うんだけ
「ナニこのレス。反論するなら」…いや、意地悪を言ってすまなかったね。
既に犯行に及んだ者を挙げているのは、>>186でのお前の注文どおりなんだがな…
ようやく、自分の矛盾の一個目に気づいてくれたか。
>>205で言ったとおり、述べたとおり、根本的に「実例を挙げて」という部分では、実際には犯行に及ばなかった人間を挙げなくてはいけない。
問題は、そんな人間は、犯罪者としてデータに残らないってところなんだが。
次は「死刑になるのが怖くて、犯行を中断した人間」でも持ってくればいいのか、それも同じ理論で否定する?

>正常ならそもそも凶悪事件起こさんだろうに。まだ気付かんのかなこの人
「異常」にも色々あるだろうに。まだ気づかんのかなこの人。
…というか「俺は区別がついてる」とか言ってたのは、ただの見栄か? ループばっかしてるんだが。

>それができないなら「抑止力はない」と断定せざるを得ない、ということだ
単にお前が心理描写以外が理解できず、お前が断定するだけで、その断定に何の意味もないんだがな。
で、生物の死への忌避をどう否定する? まさか「たまに自殺する個体がいるから、『一般的に忌避する』とは言えない」とは言わないだろ?

>銃以外の殺人件数で比べたら日本とフランス殆ど差ないじゃん
銃で殺せば民度高いの? …と皮肉はともかく、そりゃ銃がある場所で日本刀で殺す人間はいないわな。
で、バロメータ、一個ぐらいは考え付いた?

272 :存置派:2009/04/19(日) 23:58:20 ID:sk+UoI6T0
>もう役目終えたから出てこなくいいって言ったのにwしょうがないなぁ
俺にとってのお前の役目が終わってないんでね。
お前の演技を通じて、廃止派内の自称「拡大自殺」者の心理の扱いと、ついでに相手や設定がない状態での台詞のお手本を見せてもらいたい。
>ややこしいんで後回しにしてくれないかな
というわけで、断る。お前が「心理描写により納得を得たい」と願ったように、
俺は「お前が心理描写をしていく中で、自分の矛盾に気づいて欲しい」と思っているのでね。

>じゃそれを避けりゃいいじゃん。お前の理屈だと最初から殺人自体にビビってるじゃん
一軒の殺人で死刑になりえますが何か?
>お前だってお前の言うことを周囲が信じてくれない、って決めてるだけだろがよ
お前と違って、周囲の顔を見れば、自分が信用されてるかぐらいわかりますが何か?
>減りもしないし増えもしない。それが現実
つまり廃止に益はないということですね。
>それを知っててお前は本当に「本気で」殺人しようと思ったの?
お前と一緒で、このキャラは、自分に都合の悪いときは何故か「人は鏡」は発動しないキャラですのであしからず。
>他人は関係ない。お前がシラを切り通す覚悟があるのかを聞いてるんだよ
お前の人生で、シラを切り通せた回数/ばれた回数は、どれぐらい?

>まとりあえずややこしいからまずはお前の仕事終わらせようね
最低限の理解として、お前が仕事する気を見せようね。3レスぐらいでいいよ。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 00:43:14 ID:JdwmbEtb0
>>268
>久々にアホ満開な発言

また、これで済ませようとしてる。
で、「何処に、そんな事書いてある」と言い出し、実際に書いてあったキャッシュをリンクして晒すと黙る。
暫く「死刑は殺人だから廃止」と→が長文垂れ流して荒らして、また同じコピペを貼り付けて様子見。
この繰り返し。
馬鹿なの?頭可笑しいの?お前が馬鹿にしてる母親と同じなの?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 00:58:11 ID:2+xx0zDL0
>>273
あまり言いたくありませんが、それについてはアホな発言だと私も思います

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 01:53:27 ID:JUAFxccI0
死刑はまったく意味のない刑罰だよ。
法務省がなぜこんなにも死刑にこだわるのかわからない。
誰か教えて。


276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 02:03:19 ID:7p2NmsgB0
【上海=小坂井文彦】中国湖北省随州市で女性ら八人を殺害して
死刑が確定した廃品回収業の男(35)が十六日、
「胡錦濤政権の唱える和諧(調和)社会の実現のためには、
死刑制度をやめるべきだ」と言い残し、
刑の執行を受けたことが分かった。

 十八日付の中国各紙が報じた。

 中国で死刑囚による制度廃止の主張が報じられるのは異例で、
制度の是非に一石を投じた形だ。

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、
中国は昨年、千七百十八人の死刑を執行した「死刑大国」。
執行者数は世界全体の約72%を占める。

 ただし、中国政府の死刑存続の意思は強そうだ。
香港商報によると、執行を判断する最高人民法院(最高裁)
の黄爾梅裁判官は昨年三月、「アンケートによると
国民の90%が死刑を支持しており、今後も制度を継続する」
と話している。



277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 06:52:18 ID:d4jK7R0gO
>>観念

怒って何かを投げつける。

ってのはよくあるけど、殺意を抱いた相手に、外れたりかわされたり防がれたりする可能性の高い投擲と言う方法をとる可能性はあんまり高くないぞ。
むしろ投げつけた場合は怒りが先にたって殺意が低い状態だろう。

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 08:22:56 ID:gkqhuCct0
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_aya_pdp_profile
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/5IR6EJIVKYG3/ref=cm_pdp_profile_reg/375-9421595-5449614
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_pdp_about_see_review/375-9421595-5449614?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview

質問1 yurikoさんと"じょうじ君"はどういう関係なのですか?
→???

質問2 アタマ悪いのに将棋ができるのですか?
→???

質問3 クラシック受験本を収集して何が楽しいのですか?
→???

質問4 California Berkeleyって住所なんですか?
→???

質問5 支離滅裂な文章をアマゾンで公開して恥ずかしくないのですか?
→???

279 :何の罪もない人が・・・:2009/04/20(月) 10:15:22 ID:mWf10JPz0
>>162
イライラしてるのか「お前」に変わったので私も観念さんを「お前」と呼ばせてもらいます。

>で?それでビビるなら犯行前に何故ビビらなかったんだろうね?お前の言葉で答えてね
>>990>本音は「自分の為したことにビビった
犯行後に死刑にビビッたのをお前は既に認めてるんだ。犯行前の心理はともかく
犯行後にビビッて次の犯行に及ぶ前に自首したんだから抑止力になってる。

>そうやって「言い訳」と言われて論理的に返せないからますます「言い訳」の可能性が高まる
「言い訳」決め付けると言われて論理的に返せないからますます「言い訳」と決め付けてる可能性が高まる。ほれ。お前の理屈で言うとこうなる。

>虚勢以外の何ものでもないことが分かるから
もちろん虚勢を張る奴もいるだろうが、そうでない奴もいるはず。
なぜいつも全員or0人なんだ?
お前が過去にそう証言した少年犯全員と面会したならお前の言い分も認めてやる。
そうなのか?全員と面会して弁護士以上に会話をしたのか?

>ごめんこれ何の話?
他はしっかり覚えてるくせに・・・まあいいや。お前の為に貼るよ。

○貧しい自国で金目当ての犯行に及んで見つかり、逃亡の為に発見者を殺して捕まれば死刑。
○隣のお金持ちの国に渡って金目当ての犯行に及んで見つかり、逃亡の為に発見者を殺して
 捕まっても元の自分の生活よりいい生活を一生保障される。

私が仮に犯行に及ぶなら後者の国を選びます。数億人いるうち私と同じ考えの人は
少なからず居ると思います。
お前は0人。そんな事を考える奴は全く一人も居ない。と言った。
その根拠をどうぞ。

>と書いてるんだから、せめて「一生面倒」くらい満たしてくれないと。一時的な治療じゃなく
じゃあ「一生」の部分消すわ。
犯罪を犯すために刑罰が緩くなった日本に来る外国人が0人だと言う根拠をどうぞ。


280 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 15:27:46 ID:AiQ/SvVR0
>270 いや、それが普通だから。

確かにお前の心理描写の稚拙さは、普通の日本人っぽい
だからこそ日本人の多くが存置なんだろうけど。自国民の民度が低いとはあまり思いたくないなぁ

> さっきから「よう言うた」とよく使うが、それは奇を衒った?

「同種の差別」なんてググっても掠りもしない意味不な日本語を使うお前がよう言うた

> 、今度は意味わかるかなぁ。

ごめん、さっぱり分からない
英国政府見解の「殺人事件等の重罪犯の推移は変わらない」を否定してるの?それともしてないの?

> 控えめに言っても「死刑に頼らなくなるのが治安改善の第一歩」なんてトンデモを否定する論拠にはなる

あ、そっち?元々のお前の主張はもう諦めたのね

> 凶悪犯全てが同じ故障が生まれるなんてのは、確率的にありえない。

もう少し正しい日本語で言ってみ

> お前の言ってる「凶悪犯は、倫理において狂ってるから、生存本能についても狂ってるに決まってる」

そもそも俺は「倫理において」とか「生存本能について」とか分けた覚えがないんだが
手前勝手に解釈する前に、まず相手の言った単語のままちゃんと理解しようよ
そんな事してるからお前は周囲とスムーズに意思疎通が取れないんだよ

> 「観念は、具体的な言葉で反論できなくなると『人は鏡』」と使い出す

「人は鏡」と返すのがもっともしっくり来るときに、使ってるんだけど
具体的な言葉で反論できなくなってるのって、お前じゃん

> …俺はお前と違って、自分の矛盾には早めに気づいておきたい性質でね。

んじゃもう少し頑張れ

> さて、信じさせてくれるかな?

んー多分無理だね。お前のことだからこっち↓を信じるようになる(予言)
「観念は、具体的な言葉で反論できなくなると『人は鏡』」と使い出す

>271 ようやく、自分の矛盾の一個目に気づいてくれたか。

なんか知らんが俺が矛盾に気付いたと妄想しているらしい↑

>  >>205で言ったとおり、述べたとおり、根本的に「実例を挙げて」という部分では、実際には犯行に及ばなかった人間を挙げなくてはいけない

そうそう。その通り。つか落ち着け。なんだ「言ったとおり、述べたとおり、」て

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 15:27:51 ID:LUcUsI8YO
死刑は殺人だから反対!!

282 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 15:28:27 ID:AiQ/SvVR0
> 問題は、そんな人間は、犯罪者としてデータに残らないってところなんだが

だから心理描写をしないと論拠にならないと言ってる
・・つか・・・今頃その事に気付いたの?

> 次は「死刑になるのが怖くて、犯行を中断した人間」でも持ってくればいいのか、それも同じ理論で否定する?

「同じ理論」てどの理論だか意味不だが、俺は前々からその人間のリアルな描写を持ってくればいい、てと散々言ってる
全然リアルでない穴だらけ矛盾だらけな描写しか持って来れてないよ、今んとこ
話が進めば進む程「死刑の抑止力」とは無関係な方向に広がってるし

> 「異常」にも色々あるだろうに。まだ気づかんのかなこの人。

色々あろうがなかろうが殺人した時点で異常だっつのに。まだ気づかんのかなこの人

> 単にお前が心理描写以外が理解できず

お前は肝心の犯罪者心理すら理解できてないじゃん。人は鏡

> まさか「たまに自殺する個体がいるから、『一般的に忌避する』とは言えない」とは言わないだろ?

言わない。が、そもそもここで一般論を披露しようとも思わない。一般論に基づいたところで犯罪者の心理は理解できないから(お前がいい例)

>銃で殺せば民度高いの? …と皮肉はともかく

反論できないとこう↑やって誤魔化す

>272 廃止派内の自称「拡大自殺」者の心理の扱いと、ついでに相手や設定がない状態での台詞のお手本を見せてもらいたい

メンドクサw

>というわけで、断る。

んじゃ俺も、断る。

> 俺は「お前が心理描写をしていく中で、自分の矛盾に気づいて欲しい」と思っているのでね

でももう既に拡大自殺が存在することは世に知れてるし
矛盾を知ってるならお前が「拡大自殺はこう矛盾がある」とさっくり説明すれば宜しい

> 一軒の殺人で死刑になりえますが何か?

殺害後、自首して反省して警察に協力すりゃいいじゃん
・・つかなんだか無理やりだなぁ、とても「本当に殺人を企んだ者」には思えない。本気で殺害しようと思ったの?

> お前と違って、周囲の顔を見れば、自分が信用されてるかぐらいわかりますが何か?

おいおい、キャラがお前の素に戻ってないか?
というか「誰も俺の言うことを信じてくれない」ってセリフに早速矛盾してるんだけど
その辺どうフォローするんだ?

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 15:29:06 ID:IM1bbxpgO
死刑マンセーしてる癖に裁判員制度に反対しているのが知障たる存置派な所が笑える

284 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 15:29:11 ID:AiQ/SvVR0
> つまり廃止に益はないということですね。

何を益と考えるかによるね
少なくとも被死刑願望者に「こうやったら死刑になれる」という口実を与えなくなる
彼らは死にたければ自分で死ぬしかない。拡大自殺による被害者は確実に減るよ。これは益だよ

> お前と一緒で、このキャラは、自分に都合の悪いときは何故か「人は鏡」は発動しないキャラですのであしからず。

・・言ってることが支離滅裂なんだが(毎度の事だけど)日本語合ってる?
でこれに答えは?→>それを知っててお前は本当に「本気で」殺人しようと思ったの?

> お前の人生で、シラを切り通せた回数/ばれた回数は、どれぐらい?

シラを切る覚悟があるのかないのか聞いてるのに、何故俺の回数を聞くんだ?要するに「シラを切る覚悟は俺にはない」といいたいのか?

>273 また、これで済ませようとしてる。

実際アホ満開なんだからしょうがない

>275

お役人は変化が嫌い。現状維持したがる。法律が変わると庁内編成やら人事やらゴタゴタ無駄な仕事が増えるからね
だから役人の多くも現状維持したがるんだよ

>277 むしろ投げつけた場合は怒りが先にたって殺意が低い状態だろう。

そうだな。本気で殺意抱いたら灰皿で殴りつける、が正解かな
相手が襲ってきて防御本能が働くと投げるだろうけど

>279 イライラしてるのか「お前」に変わったので

大抵俺は相手をお前と呼んでるよ。まぁ相手が丁寧慇懃だと貴方と呼んだり君と呼んだりするけど
お前はイライラしてると相手をお前と呼ぶの?

>犯行後に死刑にビビッたのをお前は既に認めてるんだ。

「死刑に」とは書いてない。「自分の為したことに」と書いてる。よく読みなさい

285 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 15:30:01 ID:AiQ/SvVR0
> 犯行後にビビッて次の犯行に及ぶ前に自首したんだから抑止力になってる。

次の犯行があったかどうかはどして分かるの?

> ほれ。お前の理屈で言うとこうなる。

俺の理屈の正しさを強めただけで何の反論にもなってないが

> なぜいつも全員or0人なんだ?

例外がいるなら事例を挙げればいい。事例を待ってるんだよ
でも誰一人挙げられない。虚勢であることを否定した者すらいない

> 全員と面会して弁護士以上に会話をしたのか?

物理的に可能なの?それ
てか何かを証明するのに「全部当たらないといけない」のは悪魔の証明くらいでしょ?

>お前は0人。そんな事を考える奴は全く一人も居ない。と言った。

「最初から捕まること前提に強盗を働く者はいない」という意味で言ったんだよ
それに中国から日本に来て犯罪する者は、「円が強いから」来るんだよ
まぁ日本の警察は捕まえる時に滅多矢鱈に殴らないとか、刑務所生活が中国に比べて安泰とか
そういう情報は向こうにも当然渡ってる。が、日本にわざわざ来て強盗する理由は「円が強いから」であって「警察の捕まえ方が優しい」「死刑がないから」などでは全くない
少なくとも「刑務所で一生面倒見て貰えるから」と来る者はいない。いるなら現に刑務所内にいる筈だから実名で晒して

> じゃあ「一生」の部分消すわ。

んじゃ「刑務所で面倒見て貰えるから」と来る中国人の犯罪者、実名で晒して
「日本には死刑がないから」でもいいや。このスレのテーマ「死刑」だし

286 :廃止:2009/04/20(月) 16:05:36 ID:QV8KKl9VO
>>285
そーユー場合、円が強いから中国から日本にきて犯罪犯した人の実名とソースを出した方が説得力がありますよ。

287 :何の罪もない人が・・・:2009/04/20(月) 16:25:52 ID:mWf10JPz0
>>285
>次の犯行があったかどうかはどして分かるの?
犯罪者が捕まらず味をしめたら次の犯行に及ぶのは心理的に当たり前だと思うが、
インティキ心理学者の観念、お前はどう思う?
お前こそ「次の犯行計画が無かった」という証明をしてみろ。

>俺の理屈の正しさを強めただけで何の反論にもなってないが
反論する必要はない。鏡返しで十分だ。

>例外がいるなら事例を挙げればいい。事例を待ってるんだよ
事例事例ってアホの一つ覚えはどうでもいいよ。
お前は少年犯全員と直接喋ったわけじゃないんだろ。
なのに何故全員お前の言う「虚勢」だと分かるんだ?
その「根拠」を聞いてる。こうであって欲しいというお前の「願望」を
聞いてるんじゃないぞ。

>「最初から捕まること前提に強盗を働く者はいない」
>日本にわざわざ来て強盗する理由は「円が強いから」であって
>「警察の捕まえ方が優しい」「死刑がないから」などでは全くない
全く居ないって根拠まだ?お前の「願望」じゃなくて「根拠」ね。いい加減頼むよ。

お前の「願望」よりまだwikiの方が信頼性あるからさ。


288 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 16:39:52 ID:AiQ/SvVR0
>286

あれ以上説得力を持たせる必要性を感じない

>287 犯罪者が捕まらず味をしめたら次の犯行に及ぶのは心理的に当たり前

「死刑」はどこ行ったの?「捕まらず」なら抑止になってるのは警察権力になる

> 反論する必要はない。鏡返しで十分だ。

そんなら俺の理屈の正しさを強めてくれてありがとう

> なのに何故全員お前の言う「虚勢」だと分かるんだ?

2000人程度からアンケート取れば日本人の世論調査になるのと一緒
虚勢でないというなら「虚勢でない本音だという実例」をたった一件挙げればいいんだよ

> こうであって欲しいというお前の「願望」を聞いてるんじゃないぞ。

俺もずーっと、ソンチにそれを言ってるんだけどね
結局「抑止力が働いた」という論理的根拠が出てこない

>全く居ないって根拠まだ?

だからそれは悪魔の証明だっつのに

> お前の「願望」よりまだwikiの方が信頼性あるからさ。

wiki一通り読んでからおいで
で「抑止力がある」という調査結果をまとめたサイトがあったらURLうpしなさい(それくらいならできるだろ?)

289 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 16:57:33 ID:AiQ/SvVR0
「私には、憎くて殺したい人間が二人いますが、死刑が怖くて実行を思いとどまっています」

って人の心理状態をリアルに描いてくれる人いないかな
ホントに死刑が怖いのか、それともホントは殺人行為自体が怖いのか
ホントに死刑が怖いのか、それともホントは逮捕起訴されることが怖いのか
ホントに死刑が怖いのか、それともホントは今の日常が崩壊することが怖いのか

その辺のところ確かめたいからさ(大根は来なくていいよ


「私には、憎くて殺したい人間が二人いますが、死刑が怖くて実行を思いとどまっています」

文章で書くだけなら誰にでも書けるなしかし
で想像力がちょいと欠如してる者は文章だけみて文字通り解釈して「こんな人いてもおかしくない」と思うんだろうな〜

290 :何の罪もない人が・・・:2009/04/20(月) 17:03:19 ID:mWf10JPz0
>>288
>「死刑」はどこ行ったの?「捕まらず」なら抑止になってるのは警察権力になる

死刑にビビッて自首 → 次の犯行を計画していた他2人の共犯が次の殺人を犯す前に逮捕
結果的に抑止力になってるじゃないか。

>そんなら俺の理屈の正しさを強めてくれてありがとう
俺の理屈の正しさも強めてくれてありがとう

>2000人程度からアンケート取れば日本人の世論調査になるのと一緒
お前は「全員虚勢だ。本音は一人も居ない」と言ったんだぞ。
世論と一緒って事は「虚勢じゃない奴もいる」と認めてる事になる。
それとも世論って奴は一つしかないのか?


>wiki一通り読んでからおいで
読んだからこれを貼ったんだ。もう一度貼る。
お前の大好きな「事例」があったからこうなってるんだろ。

日本に来て犯罪を犯す最大の理由は、日本が先進国の中でも、窃盗・強盗といった
中国人犯罪者がよく犯す犯罪に対する刑罰が甘い方だからと指摘されている。
中国国内では強盗犯に死刑判決が出され、執行されることも決して珍しくない。
一方日本では強盗は懲役5年ほどで、刑務所の中で病気の治療等すら受けることができる。
不法入国者は病院に行けないため、刑務所で治療するという者もいる。
さらに貨幣価値の違いから、日本で窃盗・強盗を行い、中国に帰国してから家を建てる者
すら存在する。 このように日本は中国に比べて刑罰が甘く、
刑務所の待遇も中国に比べるとはるかに優良であることが、
中国人犯罪者にとって犯罪の「やり得」になっている

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 17:06:00 ID:10rX3J8cO
何を書いてもまぜっかえすだけのクセにしらじらしいよねw


292 :何の罪もない人が・・・:2009/04/20(月) 17:23:23 ID:mWf10JPz0
>>観念
新聞の記事にもあったようだが。
>>285
>「警察の捕まえ方が優しい」「死刑がないから」などでは全くない
根拠をどうぞ。

2002/05/24 (産経新聞朝刊)
≪刑務所はホテル≫
「日本ほど仕事のしやすい国はない。また日本に帰ってくる」とまで豪語した
という中国人犯罪者。服役しても刑務所では三度の食事、風呂もある。さらに、
作業に対して金まで支払われる。刑罰は軽く、刑務所は快適な「ホテル」。
彼らにとって、日本はまさに“犯罪天国”の何物でもない。


293 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 17:36:25 ID:AiQ/SvVR0
>290 死刑にビビッて自首

彼は実際には「殺人行為」にビビったんだよ。「死刑になるのが怖かった」は表向きの虚勢
本音は「殺人行為をやめたかった」「二人と縁を切りたかった」「罪滅ぼししたかった」だから自首した、が正解
そうではない、本当に「死刑」が怖かったのだ、というなら反論を

> 結果的に抑止力になってるじゃないか。

お前も一度殺人行為してみ。でビビってみ
警察や裁判で必ず「殺人にビビった」ではなく「死刑になるのが怖かった」と嘯く(強がる)から
自首する気になった犯罪者の心理状態をよく勉強しておいで。そうすりゃ分かる

> 俺の理屈の正しさも強めてくれてありがとう

お前の理屈ってどれ?俺の理屈を借用してるだけじゃん

> 世論と一緒って事は「虚勢じゃない奴もいる」と認めてる事になる。

いるかも知れんなぁ。だが俺の知る範囲では一人もいないんだよね
で、ここで存置派に聞けば一人くらい「虚勢じゃない奴」が見つかるかと思ったんだが
残念ながら、誰一人虚勢じゃない奴を挙げてくれないんだよね

> 読んだからこれを貼ったんだ。もう一度貼る。

俺のどの発言に対する反論?
あと「死刑」の二文字が全然ないからスレチじゃ?

>291

「何を書いても」は間違い
「混ぜっ返されたくらいでうんともすんとも反論できなくなるような程度のことを書くから」が正解

294 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/04/20(月) 17:43:15 ID:AiQ/SvVR0
>292 >「警察の捕まえ方が優しい」「死刑がないから」などでは全くない
> 根拠をどうぞ。

犯罪をやる動機になり得るの?「警察が優しい」とか「死刑になる確率が低いから」とか
なり得るとしたらそっちが根拠を述べないと

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 17:46:44 ID:d4jK7R0gO
いやまず
「死刑ではなく殺人行為にびびって自首した」
をちゃんと証明しなきゃ反論もへったくれもないだろう。

勉強すればわかる。
って事はなんらかの学術的な裏付けがあるんだろうし。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 17:48:56 ID:d4jK7R0gO
犯罪後の対応が優しい・甘い事は
厳しいよりはハードル低いだろう。

297 :何の罪もない人が・・・:2009/04/20(月) 18:01:19 ID:mWf10JPz0
>>293
彼は実際には「殺人行為」にビビった。そしてそれが死刑になるかもしれない。
自首すれば死刑だけは回避できるかもしれない。と考えた。が正解。

>お前も一度殺人行為してみ。でビビってみ
お断りします。いくらお前でも殺す気にはならんなぁ。

>お前の理屈ってどれ?
お前の理屈で遊んでるだけだからもういいよ。キリがない。

>いるかも知れんなぁ。
おいおい。全員虚勢じゃなかったのか?「少なからずいるかもしれない」でいいんだな?

>犯罪をやる動機になり得るの?「警察が優しい」とか「死刑になる確率が低いから」とか
>なり得るとしたらそっちが根拠を述べないと
窃盗等の犯罪には厳罰が有効と言ってたの誰だっけ?お前じゃ無かった?違ったらスマン。


298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 18:04:07 ID:aADYQ69I0
うーん・・・矢印君が大人しくなっ分、それまで理論的だった観念君の負担が大きくなって
少しの間は顔真っ赤状態だったけど、落ち着きを取り戻した感じだな
それでも、廃止派は、ほとんど観念君一人で頑張ってる感じにみえてちょっと残念
人の質問に答えてるだけの間は、自分の理論を中々展開できないからな
でも、それだけ存置の声が大きいって言うことか・・・

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 18:26:31 ID:T4xlQWyFO
ハンマーで殴り殺しておいて、
絞首刑なんて方法で殺してもらえるなんておめでたいな。

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 18:56:53 ID:10rX3J8cO
>>293
でましたね「実際には」がw
観念さんの頭の中にだけある解答を存置派が必死になって当てるアンフェアなクイズ一人だけに聞きましたw

つくずく存置派のみなさんて付き合いが良いんだなと感心するやらあきれるやらw
大丈夫かこの国w

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 19:28:12 ID:LUcUsI8YO
>>300
ワロスww

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 20:14:29 ID:d4jK7R0gO
彼以外にレスをする廃止派がいないからねぇ

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 21:21:39 ID:dKwnlpBL0
だけど観念も、かなり変化したね。
昔は、死刑推進派、
次に、死刑じゃ抑止力が無いから死刑なんか廃止してもっと厳しい刑罰の導入を主張していた。
そして現在は、脊髄反射的な死刑廃止論者。
今も昔も変わらないのは、誰にでも律儀にレスを返すところと偉そうな態度。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 21:24:15 ID:CgK8lDQi0
>>264
> お前はないのかよ?だから発想が平和ボケしてんだろうな

ほう、おまえはあるのか
で、灰皿はどうした? 殺したのか?

まあ、サルだから本当に殺そうとして投げたのかもしれないがw

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 22:34:04 ID:LUcUsI8YO
死刑は殺人だから反対!!

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/20(月) 22:51:36 ID:sCOY87o90
長文矢印がようやく消えたな

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 02:12:46 ID:xTq41uUZ0
>>239

>上の質問に答えたら、そこにその質問の答えも隠れてる


別にかまいませんのパターンみたいですね。



308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 02:15:06 ID:xTq41uUZ0
>「混ぜっ返されたくらいでうんともすんとも反論できなくなるような程度のことを書くから」が正解

典型的な「最期にレスしたものが勝ち」の2Ch思考にワロタ。

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 10:23:37 ID:4dwbj3010
>>303
>昔は、死刑推進派、
>次に、死刑じゃ抑止力が無いから死刑なんか廃止してもっと厳しい刑罰の導入を主張していた。
>そして現在は、脊髄反射的な死刑廃止論者。

自分が昔苛められていた事がバレた辺りからだな。
何かあったんだろ。
で、死刑があると不味く思うようになったんじゃないかな。


310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 10:50:18 ID:NNgkXVj3O
テキトーに言いたい放題言ってたら引っ込みがつかなくなっただけだと思う。


311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 12:46:05 ID:GqpTosFiO
死刑は殺人だから反対!

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 16:38:43 ID:df8lUWeZ0
馬鹿に何を言っても無駄なのにw

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 16:49:28 ID:eHMyLOHYO
命を奪ったのなら
命で罪を購うのが当然

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 18:02:12 ID:NNgkXVj3O
林ますみの死刑が確定した。
今夜はこの事件と結審について、廃止論者の詭弁を聞かせていただけるものと期待しています。


315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 19:27:32 ID:SvSgkUdI0
>>311
死刑が殺人という理由で反対するのなら
同時に「罰金は恐喝」「懲役刑は監禁」と言ってほしいな^^


316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 19:53:06 ID:acKbx6TK0
>>315
普通に言いそうだw

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 20:57:10 ID:TEaqHmrH0
>>315
殺人は「罰」の範囲を超えているんじゃないか?ってことでしょ?

罰金によって犯罪が抑止されるなら、罰金は効果的な罰になるし、
懲役に科す事で、社会の安全が保てるなら、効果的な制度と言える。
死刑はどうか?って事でしょ?

例え罰だとしても、人間としてやって良い事と悪い事がある、という簡単な話じゃないのかな。

核が戦争の抑止力になるのなら、世界中が核を保有すれば良い。
だが、核拡散は世界を危険にさらす事になるのは、ある程度の思考能力があれば理解できる。



318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 21:16:41 ID:acKbx6TK0
>>317
死刑と殺人が同列で語られるなら
懲役と監禁が同列で語られてもおかしくない
刑罰としての死刑が重過ぎるかどうかという議論と
死刑と殺人が同じという話はまったく違う
死刑と殺人が同じものだというなら、司法なんぞに任せずに、自分で、あるいは怒れる者が仇討ちすれば良い話

死刑と核を同列で語るのも、ただたんに事を大げさにしてるだけで全く無意味
それならば、懲役刑の比較の対象として、占領して植民地化するだけならいいのか?
という話になるね

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 21:18:03 ID:VWxT3eiV0
yurikoってカレー事件の被告みたいに印象悪そうだな。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 21:24:18 ID:HOdh84Ol0
だけどこの種の事件裁判は怖い・・・

松本サリン事件の河野さん、地下鉄サリン事件がなかったら
今頃死刑になってたかもしれない事を思うと・・・
死刑廃止論者ではなくとも、状況証拠だけで人の命を奪うのはいかがなものか?
考えさせられる。

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 22:09:35 ID:VWxT3eiV0
yurikoの場合は状況証拠だけで確定判決出していいでしょ。

今まで嘘ばっかりの悪質な書き込みが蓄積されてるからね。

裁判員制度が始まったら、状況証拠だけの死刑判決がもっと増えると思う。


322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 22:44:59 ID:GqpTosFiO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 22:59:09 ID:GqpTosFiO
ここにも人を殺したくてウズウズしている犯罪予備軍の存置野郎が居るな…

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 23:26:23 ID:SzmJAIQwO
59:シキミ(岩手県) :2009/04/21(火) 01:05:37.33 ID:evxMorST
冤罪の可能性がある→すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。
       さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
命は取り戻せない→取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
       ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
死刑廃止は世界の潮流である→嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
       さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、
       仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
抑止力が無い→嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
国が殺人を容認するのはおかしい→刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
犯罪者にも人権がある→自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
終身刑でいいだろ→日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
       さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ!→犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
刑務官がかわいそう!→職業選択の自由が日本にはあります。
野蛮!→日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。日本では正当防衛で撃っただけで問題になります。
死んでいる被害者よりも生きている加害者を助けよう!そのほうがインテリ!→んなこと言ってるから支持が得られないんだよ、犯罪者の味方さん。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/21(火) 23:31:39 ID:bla8/i1U0
>>315
それ厳密に言うと「懲役刑は監禁と不当労働行為」だなw

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 01:21:24 ID:FsbgCJ940
>>323
殺人を犯せば死刑になって当然と考える存置派が犯罪者予備軍で、
殺人を犯しても死刑にすべきではないと考える廃止派が殺人予備軍でない理由を言え。

逆だろ。

つーか、本心突かれて悔しいからと、そのまま単語置き換えても、意味が通じない。
馬鹿でボキャブラリーが無いから仕方が無いのかもしれないが、首の上に乗ってる物を少しは使え。
脳に障害でもあるのか?

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 01:39:30 ID:8VwNFIxq0
これを見た方は、日本人および世界人類のために、コピーして他のスレに貼り付けるなどしてください。
自公政権は、自公政権内でもほんの幹部内でしか知らないが、
次回再度政権を取ったら、すぐにでも人間をサイボーグ化して
自分たちの 思いどおりに動かせるようにするために
例えば日立やモトローラ等で作られているタバコの灰の程度の
目に見えない様なICチップを国民の脳内に埋め込みする法案を
今後施行していく予定だ。
この手術は、驚いたことに注射器で数秒程度で痛みもなく終わり、
アメリカではすでに30−40万人程度が施術済みである。
(例えば米国にあるデジタルエンジェル社で100ドル程度で誰でも埋め込み可能)
中南米諸国ではすでに内閣関係者等が強制的に埋め込みが行われている国もある。

民主党はここ最近はこれらを非常によく研究しており、
小沢一郎はそれを 命がけでやめさせようとしている。

小沢一郎が政権を取り総理にならなければ日本人をはじめ世界中の人間は
世界中の王室や日本の皇室等が操作するコンピューター端末により
完全に操作される単なるサイボーグとなる。

小沢一郎が総理にならなければばらない。

小沢一郎 バンザイ !!


328 :存置派:2009/04/22(水) 01:51:10 ID:Nx75ME/a0
>>280
>自国民の民度が低いとはあまり思いたくないなぁ
安心しなさい。普通の日本人は空想と現実の区別がついている点において、お前と『違う』だけで
民度は決して低くはないから。…簡単に言うとね、お前が低いだけ。

>「同種の差別」なんてググっても掠りもしない意味不な日本語を使うお前がよう言うた
…これも、お前の語彙が貧し過ぎるだけ。
好い加減、自分の知識、教育のレベルが、日本人の平均以下だということを認識しなさい。

>英国政府見解の「殺人事件等の重罪犯の推移は変わらない」を否定してるの?それともしてないの?
ほら、やっぱり意味がわかっていない…。
「英国政府の見解については、事実としては否定しない。
ただデータとして純粋な殺人事件に着目すべきだ」と言ってるの。

>あ、そっち?元々のお前の主張はもう諦めたのね
「控えめに」とついているが。
仮に抑止力の証明とするとしたら、お前は何を問題と考える?

>もう少し正しい日本語で言ってみ
そのままの意味だよ。わからないなら、文節ごとに区切って、よく読みなおしなさい。
…あるいは、理解できないなら、そのままでもいいや。どーせ下で同じ話をせざるをえないし。

>そもそも俺は「倫理において」とか「生存本能について」とか分けた覚えがないんだが
ああ、つまり、区別がついてないわけか…。
繰り返しになるが、通常、人間の判断力が全て効かなくなるなんてのは余程のことでね。
何もかも判断がつかない個体よりはるかに多く、ある部分では判断力が効かないがある部分では効くって個体が存在する。
例えば「善悪の基準はわからないが自分の損得は判断がつく個体」だの、ね。
そういう存在の区別をつけろって、あと何回言えばわかりますか?

>んー多分無理だね。お前のことだからこっちを信じるようになる(予言)
いやいや、そうでもないんだよ。
「お前のここが、このような理由で、お前の言っているこの発言と合致する」と、簡潔明瞭に理路整然と述べられれば
少なくとも「お前は具体的な言葉で反論できない」という部分は否定される。
…まぁ、お前がいつもどおり「俺は出来る。やらないだけだ」としか言わないなら、それを信用できるはずはないがね。


329 :存置派:2009/04/22(水) 02:18:19 ID:Nx75ME/a0
>>280
>なんか知らんが俺が矛盾に気付いたと妄想しているらしい
…そっか。俺の勘違いだったのか…残念だよ。お前にも知能ってのがあるって思えそうだったのに。
ちなみに、下の二つ、両方ともこのスレのお前の発言だよ。
>凶悪な犯罪を犯す者が常識的で正常な判断が出来てた例を一人、挙げればいいんだよ。
>八木じゃなく抑止力が働いたケースを議論しないとお前に損だと思うんだけ

>だから心理描写をしないと論拠にならないと言ってる
…だからさ。心理描写をしても実在・不在の論拠にはならないって、何回言えばわかるの? あと10回ぐらい?
お前が心理描写を見て納得しても、それは単に理論が読めないお子様に漫画を読ませて納得させただけで、理論自体の正当性に影響を持たないの。
あれ? …つまり、お前に自分の矛盾を理解させようとすること自体、壮大な徒労…?

>全然リアルでない穴だらけ矛盾だらけな描写しか持って来れてないよ、今んとこ
設定もろくに練らずに書き出した自分も愚かとは思うがね、
「死刑じゃなくて逮捕が怖いんじゃないの?逮捕されなきゃ死なないだろ」とか、無茶苦茶な合いの手入れてぐだぐだにしたのは、相方のお前だよ。

>色々あろうがなかろうが殺人した時点で異常だっつのに。
そうやって異常の内訳を知ることが出来ないのが、お前の限界。
殺人の動機という小さな部分ですら、怨恨、憎悪、激昂、偶然、狂気、嗜虐欲、物欲、愛憎、嫉妬、諸々あるし、その犯罪者の心理も様々。
そこに至る過程はさらに分岐し、犯罪者に生まれた抵抗、未練、反発、抑止力も犯罪者ごとに無数の種類がある。
全部「同じように判断力を失った異常者だ!」といって理解をやめてしまうから、お前の犯罪者の想定はワンパターンになるんだよ。

>一般論に基づいたところで犯罪者の心理は理解できないから(お前がいい例)
二つ間違えてるね。
一点。「殺人した時点で異常」と考えるお前は、俺どころか、そこらへんのおばちゃんにも劣る理解しか犯罪者の心理に持っていないよ。
二点。抑止力を刑法の第一義とするなら、犯罪者のうちの特異なケースの心理の理解より、一般的傾向の方が役に立つ。

>メンドクサw
>んじゃ俺も、断る。
実行できないとこう↑やって誤魔化す…ああ、「と妄想したいんでしょ」と書くのは繰り返しになるからやめてくれ。
お前がほんの少し腕前を披露するだけで、それで終わりになる。

>でももう既に拡大自殺が存在することは世に知れてるし
「廃止論者が口実の一つとして使うもの」としてね。
>矛盾を知ってるならお前が「拡大自殺はこう矛盾がある」とさっくり説明すれば宜しい
そうだねぇ…キリスト教圏で稀に見られるが、その理解として彼らは「自殺が罪だからだ」とする。
だが殺人もまたキリスト教においては同等以上の大罪だ。これは例えば矛盾じゃないのかな?

>というか「誰も俺の言うことを信じてくれない」ってセリフに早速矛盾してるんだけど
どのあたりで? 


330 :存置派:2009/04/22(水) 02:25:57 ID:Nx75ME/a0
>>288
>彼らは死にたければ自分で死ぬしかない。拡大自殺による被害者は確実に減るよ。これは益だよ
おや「(殺人事件は)減りもしないし増えもしない。それが現実」じゃなかったのかな?
また廃止国でそういった「拡大自殺者が減った結果治安が好転」というニュースは一つも聞こえてこないのだが?

>・・言ってることが支離滅裂なんだが(毎度の事だけど)日本語合ってる?
確認したが、合っている。支離滅裂に聞こえるのは、お前の側の問題。多分読解力以前に心理学的な分野での。
「他人が自分に言う不快な言葉は、他人が自分の欠点を俺の中に見つけているだけ。でも俺が他人に見つけた欠点は全て事実だからしょうがない」というのがこいつのキャラ。
だからこいつは自分の殺人に倫理的な負い目は持たない。お前が「お前こそ鏡を見てるんじゃない?」と言われても、何も気にしないように。

>要するに「シラを切る覚悟は俺にはない」といいたいのか?
野放図に「シラを切りきれる」と思える馬鹿はお前ぐらい、と言いたい。
…そう言えば、未だシラを切っているおばさんが、死刑判決を受けていたね。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 07:12:13 ID:l/ucQwxN0
急に廃止派の書き込み減ったなぁ・・・

つまりはそういうことか

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 07:18:52 ID:cf5KmFfxO
昨日はカレーの死刑判決で廃止団体が忙しかったから2ちゃんの書き込み業務まで手が回らなかったんだよ。


333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 07:24:19 ID:hAa6lzjV0
>>330
どうでもいい事で申し訳なけれど、あのオバサンの言い草が観念とソックリというか瓜二つですね。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 09:23:02 ID:VZxQhJcv0
清水由貴子の自殺。
だが、欽ちゃんを悪くいってはいけない。
芸人道を追及するものは底知れぬ暗さの裏に光がある。
明石屋さんまもプライベートでは口数の少ない男。
久米宏も神経質な男だ。
ドリフターズのいかりや長介もとても厳しい男だった。
ドリフのネタ会議はとても厳しく、あの重苦しさに耐えられないものも出た。
ゲバゲバ90分もその台本は恐ろしいほどに分厚く、一切のミスを許さない状況で撮影された。
笑いの裏にはとてつもない孤独がある。
欽ちゃんが嫌なら独立して欽ちゃんと関わらなければいいだけの話。
アントニオ猪木の新日も稀代のトリックスターアントニオ猪木が新日の経営を揺るがしたのは有名な話。
親分の言うことを聞くのは子分なら当たり前の話。
親分と子分との間の緊張感、権力闘争によって歴史は動く。
いやならば下から突き上げればいいだけのお話。
清水由貴子の死も痛ましいが、生きたければ自殺せずに生きる術はいくらでもあったはず。
自分の人生を犠牲にして介護をする義務は誰にもない。
清水由貴子はただ運命、因果を生きただけのお話。



335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 09:24:49 ID:rDPrS8PO0
もう議論済みかも知れませんが、林真寿美への死刑が確定しました。
関係者のコメントを聞いていて、私はちょっと変な、落ち着かない気持ちになりました。
まず、林真寿美、弁護団、その家族(夫)の異様に落ち着いた感想に対してです。
林真寿美は「この冤罪を晴らすために、あらゆる努力をし、無実が証明されることを信じる」(趣意)
と言い、弁護団は「犯行の動機が全くない」(趣意)と言い、家族(夫)「真寿美がどこか遠くに行ったような気がした」(趣意)
と言いました。一体全体、日本の裁判所の確定判決とは、そんなに軽いものだったのでしょうか。
要するに、被告側には反省の言葉はなく、被害者の死を悼む言葉はありませんでした。それは二の次なのです。
恰も、「私(林真寿美)こそが、最大の被害者」とでも言いたげに聞こえました。
普通、状況証拠だけでも、犯人がしか考えられない場合、有罪判決が下ります。
しかし、●本人の自白がない ●犯行の瞬間を見たという証人がいない ●100%のDNA証拠がない
などの場合、「疑わしきは被告人の利益に」ということで無罪になることがあります。
言ってみれば、黒に近い灰色です。「無実とまでいえないが、無罪(罪に問えない)」となることがあります。
でも、これって、真実を暴く、人を裁くという点からすると、胸が掻きむしられるような気持ちになります。
でも、場合によっては、果たして、「悪い奴ほどよく眠る」と血気に逸れば、冤罪を生み出す原因になるでしょう。
でも、だからといって、「怪しきは死刑にせず」で実質的に終身刑に服させればいいのでしょうか
そういう死刑確定囚も実際にいるのです。どちらの場合も間違っています。
また、死刑確定囚の中には、再審請求を繰り返して「私を死刑にすることはできない」などと嘯いている人もいます。
恐らく、林真寿美も、「私の戦いは始まったばかり」「拘置所の中でも生きて、生き抜く」「国は私を死刑にすることは絶対にできない」
などと思っていることでしょう。
現在も特別養護老人ホーム化しつある日本の拘置所ですが、反省している死刑囚も少なくありませんが、
反省できない死刑確定囚も多数存在しています。
林真寿美が老衰死(拘置所では死刑以外では死なせてはならない!)したら、
ある意味、滑稽ではないでしょうか。実際、近年、拘置所内で自然死する確定囚は少なくないのです。
ふざけた話です。
また、全く反省しない死刑囚を吊るすのに意味が無い以上に、反省した死刑囚を吊るす意味もないのです。
これでは、死刑制度は有名無実ではないでしょうか。
それに、いまさら、林真寿美が仮に反省したとして、誰にどう詫びるというのでしょうか。
もう、日本人は日本の死刑制度は機能していない上、必要もないことに気付くべきではないでしょうか。
私は林真寿美を無罪放免にせよ、などと主張しているのではないのです。
もう、死刑は止めましょう、と言いたいだけなのです。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 09:25:47 ID:VZxQhJcv0
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
もちろん、また、何かの線がサカキバラを犯罪へと導く線になりうる。だが、それは人間になら誰にでもありうることなのだ。俺にも、君にもあみだくじの線は殺人者への流れを作りうる。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点と線の数は人の数だけあるし、人間が導かれるあみだくじの線の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
人間には意思決定の自由はない。福田にもなかったし、誰にもない。君にもない。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難することは犯罪者への意思決定の因子として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
反省するしないの議論に関しても、あみだくじの線次第だ。今、多少なりとも福田には反省への線の流れがあるらしいが、今後の線によってそれもどちらかへ福田を導こう。
死刑判決を出せば反省するというものでもないのは宅間がそうであり、福田の死刑判決が反省へと導くだろうというのは自己満足の期待に過ぎない。
終身刑導入。上記の理由から論理的、道義的、経済的帰結と考える。
その意味で俺は本村氏と正反対の立場を取る。



337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 11:07:13 ID:wIdyb18i0
>>336
無駄に長い上に結論が無い。
チラシの裏でよろしく。

338 :何の罪もない人が・・・:2009/04/22(水) 11:36:15 ID:k00S8Mvd0
>>336
ではお前の書き込みも自由意志ではないので何の意味もない。


339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 11:48:59 ID:Lwg0mQgP0
ここの死刑廃止派が死刑廃止国にカウントしていた韓国で久し振りに死刑判決がでましたね。
韓国では今後も更なる厳罰化の方向で司法が見直される様です。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 14:33:38 ID:cf5KmFfxO
韓国が死刑を再開させ日本が死刑を廃止したとしたら、韓国系の犯罪者が日本に大挙流入しかねないとも思うのだけど、その点について廃止論者の見通しを聞かせていただきたい。


341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 15:14:49 ID:Lwg0mQgP0
>>340
現状の韓国で死刑が再開される可能性はあっても、
現状の日本で死刑が廃止される可能性は殆ど無いと思いますよ。

まあ、両国間で死刑の有無が逆転した場合のあくまでも仮定の話だとしても、
現実に中国や韓国から犯罪目的で日本に流入する事例は相当数ありますが、
死刑のある中国や日本から実質的に死刑の施行を停止している韓国に死刑相当の犯罪目的で流入した事例は如何程あるのでしょうか。

たかが死刑制度の有無だけで韓国系の犯罪者が日本に大挙流入と言うのはあなたの杞憂でしかないと思います。

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 15:34:06 ID:wIdyb18i0
>>341
そうでもないんじゃない。
実際、中国の犯罪グループが日本に入ってきているのは、日本の方が刑罰が甘いからだし。


343 :何の罪もない人が・・・:2009/04/22(水) 15:39:48 ID:k00S8Mvd0
>>341
>韓国に死刑相当の犯罪目的で流入した事例は如何程あるのでしょうか。

死刑相当の犯罪に絞る必要はない。

空き巣に入って見つかって発見者を殺せば死刑 と、
発見者を殺しても冷暖房あり3食付きで元の生活よりいい生活。

どちらの国を選ぶか・・・


344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 16:14:09 ID:Lwg0mQgP0
>>342
犯罪を犯すリスクよりも、円を得るメリットの方がはるかに高い為にわざわざ日本まで来るのだと思います。

単に刑罰を言うのであれば、日本国で死刑相当の犯罪を犯せば当然に死刑を科されます。
また、日本に於いては必ずしも死刑相当ではない場合であっても、
本国に送還されたり、本国で捕まってしまえば、日本国内で行った犯罪の為に中国国内で死刑になった例もあります。

刑罰以前に防犯設備や警察検挙率等を考えれば自国で犯罪を行う方がリスクは少ないと思いますが、
中国国内で同様のメリットを得る為には、犯罪を犯す回数や、一度の犯罪で得る収穫も多くを求めなければならなくなります。
それだけの収穫を得る機会も中国国内の庶民には期待できませんが、日本の場合だと庶民を相手に高い収穫を期待できます。

また、刑罰の甘さを言うのであれば、日本よりも韓国を標的にした中国犯罪グループの犯罪の方が多い筈なのではないでしょうか。

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 16:20:43 ID:Lwg0mQgP0
>>343
そもそも、死刑の有無だけで韓国系の犯罪者が日本に大挙流入するという意見に対して
それは余りにも杞憂に過ぎないのではと申している訳なのですが・・・。

346 :何の罪もない人が・・・:2009/04/22(水) 16:35:54 ID:k00S8Mvd0
>>345
大挙かどうかは分からんけど、刑罰の緩くなった国を選ぶ犯罪者が少なからず居てもおかしくない。
数人くらいなら殺されようが、どーって事無いとおっしゃるなら話は別ですが。


347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 17:12:45 ID:Lwg0mQgP0
>>346
私はあなたが言う数人程度云々という趣旨の発言などは全くしていませんよ。
そして、死刑の有無だけで変化する凶悪犯罪発生率の差異をどうやって見分けるのかの方法論も知りません。
一体何を言わんとして私に対しレスしているのか、発言の趣旨がよくわからないんですが・・・。

あくまでも、安易に死刑の有無だけを以て>>340の様な事を聞いてしまえる事に対し違和感を覚えたので、
それは単なる杞憂ではないのかとレスしただけなんですけど。

348 :何の罪もない人が・・・:2009/04/22(水) 17:45:20 ID:k00S8Mvd0
>>347
>私はあなたが言う数人程度云々という趣旨の発言などは全くしていませんよ。

違和感があるのは「韓国系の犯罪者が日本に大挙流入」を「死刑相当の犯罪目的で」と
解釈する貴方ですよ。

以下>>343に戻りますのでひかえます。


349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 18:08:23 ID:l/ucQwxN0
>>335
貴方が何を言いたいのかは、途中の文章からは読み取れないが
最後の1行だけ読んで、死刑廃止を望むことはわかりました

>近年、拘置所内で自然死する確定囚は少なくないのです。
>ふざけた話です。

貴方は死刑を廃止したいのでしょう?ならば良い傾向ではないですか?
そして、私はそれで良いと思います。
どうしようもない奴は死刑にするぞ!と示しておいて、実際に上のような現状であるということに
どこか割り切れない人間らしさ、人の情けがあると思います

私は死刑を望みません が、死刑は廃止すると保障された世の中も望みません
類似する事柄として、体罰はいけないことと思います が、子供に対してそれを保障することは愚かな事です

最後に、冤罪を無くすことは出来ないのでしょうかね・・・
嘘発見器のような、心を見透かして真偽を確かめられるものの開発を強く望みます

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 18:36:51 ID:Lwg0mQgP0
>>348
私はその様な解釈をしてはいません・・・。
何処をどう読めば「韓国系の犯罪者が日本に大挙流入」を「死刑相当の犯罪目的で」
と私が解釈した事になってしまうのか意味が判りません。

私が>>341で「死刑相当の犯罪目的で」と言っているのは、
現状死刑存置国であり執行も為されている中国や日本から、死刑相当の犯罪を犯し自国での死刑を避ける為に
実質死刑執行停止国である韓国に「死刑相当の犯罪目的で」流入し死刑相当の犯罪を犯した例は如何程あるのかと聞いているのですが・・・。
別に韓国に拘らなくとも、死刑存置国から死刑廃止国に対し、死刑の有無だけを理由に犯罪者が流入した事例が如何程あるのかを聞いているのです。

「韓国系の犯罪者が日本に大挙流入」という部分と「死刑相当の犯罪目的で」という部分は
>>340の発言中と、>>341の私の発言中という全く違う文脈で使われている物であるにも関わらず、
何故か混同しておいて、その上で私に対し違和感を感じると言われても困ります。

また、そういう意味の於いて私には>>343の発言意図が判らないと申しているのですが・・・。

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 18:59:24 ID:/mSS0U/xO
どちらにしろ

元々実入りの良い日本で刑罰が軽くなる。

ってのは外国の犯罪者にとって悪い話じゃないだろう。
程度の問題はあるが、抑止力が低下する事自体は否めない。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 19:52:43 ID:cf5KmFfxO
>>340ですが

廃止論者的には
「日本が死刑を廃止しても東アジアからの犯罪者は流入してこない。犯罪が増えたとしてもそれは死刑廃止とは関係ない」
という答えでよいのですね。
ありがとうございました。

最低でも東アジア諸国が全て死刑を廃止するか、日本がアジアの最貧国になるまでは死刑廃止は棚上げすべきだと確信できました。
本当にありがとうございました。


353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 20:10:12 ID:9F0ZzXyY0
yurikoが消えました。有難うございましたw

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 22:11:17 ID:Lwg0mQgP0
>>352
これは>>341の私の発言に対するレスだと判断して宜しいのでしょうか?

先ず、私は廃止論者ではありません。
>>341の冒頭にも、現状の日本に於いて死刑が廃止される事は殆どあり得ないと述べている筈ですが・・・。
その上であなたの無為な想定による抑止力絡みの質問は殆ど意味など無いのではないかと申しています。

そして、日本が死刑存置であろうが中国や韓国からの犯罪者の流入は現状でも既にあると言っている筈です。
死刑存置による抑止力等という物だけを根拠に顕著な犯罪者の流入阻止が出来ている訳ではなく、
死刑があろうが無かろうが、刑罰による犯罪抑止力は死刑も無期懲役も然程変わる事は無いでしょうと述べているだけですよ。
たかが死刑の有無だけで各国の犯罪発生率に著しい影響があるのであれば、現状がもっと違う筈だと言っているだけなのです。

敢えて刑罰による抑止力を言いたいのであれば、一度死刑の存廃とは分けて考えてみれば如何でしょうか。
例えば、刑務所内の規律や生活の在り方を、少なくとも禁欲的な戒律を以て修行なさっている禅宗の僧の生活以上の厳しさを求めるとか・・・。
それが人道的、人権的に問題があるとは思えませんし、徹底的に規律に縛られ我欲を削ぎ落とす生活に囚人達を慣れさせる事は刑罰の趣旨に沿うと思えます。

囚人の食事は大豆タンパクと菜食しか認めず、肉や炭水化物は極力与えない事で節約や健康管理も行えます。
大豆、芋、人参、大根、白菜、キャベツ、トマト等、畑で採れる食材であれば凡そ全ての食材は囚人の労働によって米や家畜よりも比較的楽に収穫する事が可能でしょう。
一般的に娯楽と認識される物は全て禁止し、睡眠、食事、排泄、移動、教養学習、懲役等、全てを分単位で管理し、
減刑や恩赦は撤廃し、減点制によって怠惰な者や問題行動を起こす者は減点数に応じて食事制限や掃除等の懲罰労働、刑期の延長を科す。

恐らくその程度の細かい決定をする事だけでも、日本の懲役は非常に規律が厳しいと認識されればあなたの言う東アジア及び諸外国からの犯罪者の流入阻止を含め
国内の犯罪発生に対する刑罰による抑止効果と言うのは相当増すと思うのですが、その効果は死刑の有無に関わらないと思いますよ。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 22:36:33 ID:cf5KmFfxO
>>354
そんなに頑張って書かれますとまるで
「廃止論者がヘタを打ったので必死に存置派のフリをしてごまかそうとしたがこれも残念な結果になってしまった」
というふうに心ない方々から邪推されてしまわないか、わたくしとても心配です。



356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 23:28:40 ID:K+erVvPNO
死刑に凶悪犯罪の抑止経過が無いと言うのは
死刑執行の数が少ないからだと思う。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 23:29:19 ID:Lwg0mQgP0
>>354
別に頑張らなくとも書ける範囲の文章量だとは思うのですが・・・。
というか、>>341の文章量ではあなた及びもう一人の方に何も伝わっていない様に感じたので敢えて説明をした訳です。
また、私の発言は誰に対しても一貫して同じ事だけを言っていますよ。
まあ、その上で個人がする邪推に関してはそれを止める術はありませんので別に気にしません。
意味の判らないレスや発言にはそれを指摘し説明を求めますし、また私の発言に説明を求められれば理解して頂ける様に努力をします。

今回の様な説明ではあなたに何も伝わらなかったのであれば、何が伝わり難かったのかを言っていただければ更に説明しますよ。
因みに、一貫して申し上げているのは、単に死刑制度を廃したからと言って、その事が制度としての刑罰全体による犯罪抑止効果に顕著な影響は無いという事です。
刑罰の意義とはその抑止効果に期待する事にあると思っていますが、死刑存置の意義とは死刑だけが持つ特殊な抑止効果だけを信じて支持している訳ではありませんし、
応報的に抑止効果があると一般的に認識出来るものでありさえすれば、死刑を含める様々な犯罪に対する量刑としての抑止効果としてはそれで良いのだと思います。
敢えてその抑止が効かない者に対してのみ応報として実刑が科される訳ですから。

故に死刑は犯罪に対する抑止及び応報として存置された方が良いと思っています。

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 23:31:50 ID:K+erVvPNO
訂正
>>356
×抑止経過
〇抑止効果

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/22(水) 23:41:25 ID:cf5KmFfxO
>>357
うん。理解されたいなら「廃止論者に質問」してる時にバカな犬みたいに嬉しそうにハアハアするクセをまずなおすんだ。
返事をするのは自分の名前を呼ばれた時だけでいい。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 00:02:00 ID:Qif8jmfrO
では今夜は

「日本で死刑が廃止された後、犯罪が増えようがものすごく増えようが廃止論者にはとっては知ったことではないし責任もおいません」

ということでよろしいですね。


361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 00:24:40 ID:Hb8rYGSE0
抑止力うんぬん言うけど、早い話がね
鍵がこれだけ発達してる現在でも、空き巣の被害は減らないんだよ
極論言えばね、鍵を一切つけないようにして、それでも空き巣被害がそれほど増えなかったとしようよ
だとしてもさ、コソ泥が楽にお仕事できるように配慮してあげる義理がどこにあるのか
抑止力がないから抑制の動きそのものをやめようという考えは悪に屈するということだ

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 00:40:38 ID:QPrT1QdD0
>>360
「今夜は」というより、毎回そんな感じ。

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 00:51:31 ID:dO3Af4TX0
>>359
存置論者だからしゃーねーよ

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 01:33:10 ID:Qif8jmfrO
>>363
存置論者(偽)ですよw

365 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 10:32:23 ID:2CsinHqs0
バ観念にも同じ質問したんだけどね。

バ「刑罰の違いで日本にやってくる犯罪者なんか一人も居ない」
俺「いや。少しくらいは居るでしょ」
バ「絶対居ない」
俺「なぜ居ないと言い切れる?」
バ「俺の頭の中ではそうなる」
俺「はぁ?」
バ「居ないという証明は悪魔の証明になるから不可能」
俺「死刑相当ではなく窃盗等の犯罪には刑罰も抑止力がある。と廃止論者も認めているのでは?」
返事待ち

別件では
バ「未成年は死刑にならないから犯行に及んだ。という証言は100%虚勢である」
俺「そういう奴もいるけど、そうじゃなくて本音の奴も居るのでは?」
バ「絶対居ない」
俺「全員と直接喋ったの?なぜ居ないと言い切れる?」
バ「喋った訳ではないが俺の頭の中ではそうなる」
俺「はぁ?」
バ「いるかも知れないが俺の知る範囲では一人も居ない」
俺「全員虚勢だ。と言ってたのにいるかもしれないの?どっちなの?」
返事待ち


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 13:30:30 ID:WW/wQq0H0
>>365
あなたは、私が言っている事と観念とか言う人が言っている事を同じ事だと思うんですか?

>>359のレスを見ると最早>>340の彼とは会話にはならないと判断するしかないのですが、
私は、死刑を無くす事を原因とし、その事で如何程の犯罪者が流入すると言えるのですか
また、過去の記録からその事が証明されているのですかと聞いているだけですよ?
観念氏が根拠もなく「刑罰の違いで日本にやってくる犯罪者なんか一人も居ない」
と発言していると言うのなら、
あなたや>>340も根拠なく「いや。少しくらいは居るでしょ」
と言っているに過ぎないのです。

正に、あなたと観念という人のやり取りの不毛さを延々と繰り返さない為にも
私が何を言っているのかをもう少し考えて発言をしてください。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 13:56:15 ID:WR+UpdHm0
観念の存在その物が不毛。

368 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 14:05:34 ID:2CsinHqs0
>>366
>私は、死刑を無くす事を原因とし、その事で如何程の犯罪者が流入すると言えるのですか
最初からこう言ってるなら突っ込みませんでしたよ。

>実質的に死刑の施行を停止している韓国に死刑相当の犯罪目的で流入した事例は如何程あるのでしょうか。
と死刑に相当する犯罪者と限定するのはおかしい。と言ってるだけです。

バ観念はバ観念です。分かっていただけましたでしょうか?


369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 14:26:17 ID:WW/wQq0H0
>>368
>最初からこう言ってるなら突っ込みませんでしたよ。

私は最初からそう言っているつもりですが・・・。
>>341より
「死刑のある中国や日本から実質的に死刑の施行を停止している韓国に死刑相当の犯罪目的で流入した事例は如何程あるのでしょうか。」

>実質的に死刑の施行を停止している韓国に死刑相当の犯罪目的で流入した事例は如何程あるのでしょうか。
と死刑に相当する犯罪者と限定するのはおかしい。と言ってるだけです。

>>341をよく読んでください。
死刑存置国の日本に対し、実質廃止国である韓国からの犯罪者流入は相当数確認されている筈だと言っています。
つまり、死刑があろうとも死刑の無い国からの犯罪者流入は往々にしてある訳です。
その事を前提とし、経済的理由とは別に死刑の有無という特別な条件での流入があると言うのであれば
死刑廃止国に死刑を避ける事を目的にした犯罪者の流入は確認されているのですかと聞いているのです。

370 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 14:57:00 ID:2CsinHqs0
>>369
あのー。貴方の中で「死刑相当の犯罪」ってのはどんな罪ですか?


371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 15:24:37 ID:WW/wQq0H0
>>370
私は日本で暮らしていますから、勿論日本に於ける「死刑相当の犯罪」ですが。
大まかに言えば、我欲、利己の為に殺人行為を前提に計画を立てて行われた犯罪であろうかと思っています。

ところで、>>369のあなたへの説明のレス内容は理解して頂けたのでしょうか?
この質問に特に意味があるとは思えないのですが。

372 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 15:38:46 ID:2CsinHqs0
>>371
まあ簡単に言うと「殺人」ですよね。
>>341の「死刑相当の犯罪」を「殺人」に置き換えてみます。

>現実に中国や韓国から犯罪目的で日本に流入する事例は相当数ありますが、
>死刑のある中国や日本から実質的に死刑の施行を停止している韓国に殺人目的
>で流入した事例は如何程あるのでしょうか。

という事になります。

そりゃワザワザ人を殺しに他国に行く人は居ない。だが窃盗目的で行って、
見つかったら捕まりたくないので殺す。って奴も出てくると言ってるのです。

まあチトお互い頭が固いようですな。見てる人は退屈でしょう。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 16:07:35 ID:WW/wQq0H0
>>372
あなたが何がしたいのか意味が判らないのですが・・・。

先ず、犯行の目的を単なる殺人と置き換えてしまうと我欲や利己の意味が判らなくなりませんか?
何の理由も目的も無く、最初に殺人ありきの犯罪って過去にどれ程記録があるのでしょうか・・・。
他国にわざわざ流入して犯行を行うのであれば、確たる目的があって然るべきだと思うんですが。

>そりゃワザワザ人を殺しに他国に行く人は居ない。だが窃盗目的で行って、
>見つかったら捕まりたくないので殺す。って奴も出てくると言ってるのです。

あなたはそういう言葉遊びがしたくてわざわざ>>370の質問をしたという事でしょうか?
私はあなたに対してそういう事を議論している訳ではありませんし、私が>>369で説明した事の返答にもなっていません。

また、あなた自身の理解として、自分の脳内だけに通用する理屈を作り
「そりゃワザワザ人を殺しに他国に行く人は居ない。云々」
って言うのは、観念氏の発言の仕方と何が違うんでしょうか?

374 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 16:14:40 ID:2CsinHqs0
あー。もうめんどくせー。

つまりあんたは死刑の有無で犯罪者が大量に外国に行く事はない。

って事でOK?


375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 16:34:24 ID:WW/wQq0H0
>>374
私は、自身の発言中に何度も何度も
『死刑の有無「だけを原因として」犯罪者が大量に外国に行く事はない』
と申しておりますが・・・。
故に死刑の有無だけを根拠に国家の制度としての犯罪抑止効果を議論する事には意味は無いのではないかと申しています。

それが、あなたには何故そういう理解になってしまうのでしょうか。


376 :何の罪もない人が・・・:2009/04/23(木) 16:54:17 ID:2CsinHqs0
>>375
現状で海外から犯罪者が来ている事は認めた上で、日本が死刑を廃止しても、
「死刑に相当する犯罪者」(人を計画的に殺そうとする犯罪者)が日本に来る事はありえない。

とあんたは言った。

だから「死刑に相当する犯罪者」だけじゃなく、死刑の廃止=刑罰の軟化によって、
「金目当ての犯罪者」も少なからず増えるんじゃないだろうか。
その結果、命を奪われる被害者も増えるんじゃないだろうか。と言ってる。

おかしい?


377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 17:43:18 ID:WW/wQq0H0
>>376
>現状で海外から犯罪者が来ている事は認めた上で、

認めるも何も、これは私の話の前提として私の方から提示させて頂いた内容の筈ですが・・・。

>日本が死刑を廃止しても「死刑に相当する犯罪者」(人を計画的に殺そうとする犯罪者)が日本に来る事はありえない。

ですから、>>341では廃止国に対して存置国から死刑に相当する犯罪目的で犯罪者が流入した事実が如何程あるのかを伺った訳です。
また、私は犯罪者の流入は「有り得ない」等と言う発言はしていません。
死刑の有無による抑止効果に関して、事実として判らない、或いは事実として確認出来ていないという意味で、流入は「無い」と言っています。

日本に死刑があっても無くても、結局世界中から犯罪者は流入して来ています。
自国に帰ってしまえば、死刑存置を理由に送還要請拒否があるので日本で犯罪を犯す外国人の存在は否定しますか?
また、自国の刑務所に比べれば、日本の刑務所は天国だと嘯く犯罪者をテレビ等で見た事もありますが
それが本当であるならば、実際に犯罪抑止効果にとって重要なのは死刑の持つ抑止力なのでしょうか。

>だから「死刑に相当する犯罪者」だけじゃなく、死刑の廃止=刑罰の軟化によって、
>「金目当ての犯罪者」も少なからず増えるんじゃないだろうか。
>その結果、命を奪われる被害者も増えるんじゃないだろうか。と言ってる。

先ず、死刑の廃止=刑罰の軟化という部分は果たして何時証明されたものなのでしょうか?
何を以て死刑の廃止=刑罰の軟化という結論に達したのですか?
そして、それが証明されていない以上、廃止論者に対し何を言ってもあなたが観念氏に向けて言っている言葉が鸚鵡返しにされるだけですよ。

結果としての、命を奪われる被害者の事を本当に考えるのであれば死刑だけが持つ抑止力を云々しても何の意味もありません。
故に私は>>354であの様な例を上げて、制度全体としての刑罰の抑止効果を考える方が余程意味があると申した訳です。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 18:04:49 ID:IKBuGbSF0
>>376は犯罪者全般、死刑の廃止は治安悪化の一因になるか?
>>377は殺人犯限定、死刑の廃止は治安悪化の原因ではない


「犯罪者が日本に大挙流入」→「死刑相当の犯罪目的で流入」

お前達、かみ合ってないんじゃね?

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 18:24:39 ID:Qif8jmfrO
そりゃまぁ存置論者(偽)を名乗る廃止論者相手じゃ噛み合うはずがないw

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 18:30:11 ID:WW/wQq0H0
>>378
犯罪抑止効果に関して、私は殺人犯限定の話など一切していない筈なのですが・・・。
死刑相当の犯罪と言うのは、当たり前に考えれば強姦犯や強盗犯、その他も含まれる筈なのですが・・・。

例えば、日本で犯罪を行っている外国人が凶器となる鈍器や刃物を準備している場合は一切無いとでも考えるのでしょうか?
目的は金であっても、それを得る為の準備として凶器を持参し
それを使って人を殺していれば相手を殺す事も前提に計画した強盗殺人となり、死刑相当の犯罪となると思うのですが。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 18:41:17 ID:Qif8jmfrO
残念なのは廃止論者は理念を押し通すことには懸命になるが、それによって引き起こされる危険や悲劇に対しては誠実に対応する気持ちが無いということかな。
「こういう事は起こりませんか?」

「んなもんねーよバーカ!」
という返答ばかり帰ってきますから、彼ら廃止論者が本当に言いたいことは
「死刑廃止による生命倫理の高揚」
などではなく
「お前ら愚民は俺たちに黙って従ってりゃいいんだよ」
ということなのだなと思わざるをえないということです。

死刑廃止論者の正体がナチスか共産主義国家の高級官僚まがいの選民思想の持ち主ばかりというのは残念というレベルではなく、日本という社会にとって極めて危険なことに思えます。


382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 18:43:19 ID:Hb8rYGSE0
不毛な争いはやめて><
君たちはわかりあえるぞきっと><

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 19:23:22 ID:X4qUajaJ0
>>380
強姦犯や強盗犯で死刑?

強姦で死刑になった人って誰?
強盗で死刑になった人は誰?

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/23(木) 20:40:58 ID:78edANhb0
死刑廃止論者の本質は、非常識なまでの恥知らずである。
なぜなら、彼らは自分がどんな残虐な方法を用いて何人殺そうが、
死刑になるのはおかしいと本気で憤っているから。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 00:06:52 ID:On9Qv57/0
>>384
そういうことですよね

この程度の犯罪で死刑は厳しすぎる せめてこれくらい緩和するべき
というような議論ならまだわかるが
まぁそれが無駄だとわかったからこそ、廃止一辺倒になったんだろうが
つうか、殺人者及びその関係者が工作してるだけだとしたら、恥も糞も無い
バレなければ悪くないし、恥ずかしくもないというような人間なのだろう

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 00:18:22 ID:E2WCP3qK0
>>383
あの・・・、直ぐ下の段に於いてある程度の説明をしている筈ですが・・・。
そして、私は強盗や強姦「だけ」で死刑になる等とは言っていない筈ですよ・・・。

あれで私の言っている事が理解できないのであれば、別の言い方を工夫してみます。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 02:43:28 ID:/LRia0yl0
>>386
キミは殺人犯限定ではないと言ってますよねw
殺人犯限定って言葉を否定するのに強盗殺人を出されても・・・
キミは死刑相当の犯罪に強盗殺人を持ち出してるけど
強姦殺人や強盗殺人等は殺人犯ではないと考えているのでしょうか?

オレは死刑相当の犯罪とは殺人犯になると思いますがw
キミは死刑相当の犯罪が殺人だけじゃないと言うのですよね
では殺人以外の犯罪を例に挙げなければいけないんじゃないの?
強盗殺人を例に挙げてる時点で・・・だよ

キミの場合、言い方を工夫するよりも考えなければいけない事が有ると思うよ

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 02:55:49 ID:/LRia0yl0
しかし、ココは変わらないね〜w

ところで廃止論者の書き込みが見えないけど廃止論者は全滅したの?



389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 04:49:45 ID:Dj0r8stP0
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 06:35:20 ID:FdBsXq+90
一応は正解だろうけど
一般的じゃないでしょ

>>380
>死刑相当の犯罪と言うのは、当たり前に考えれば強姦犯や強盗犯、
>強盗殺人となり、死刑相当の犯罪となると思うのですが。
と、言って強姦や強盗殺人を死刑相当の犯罪として挙げている事だしw

391 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 08:55:25 ID:dIvXM/ZW0
>>377
なんで話をややこしくするの?あんたとの論点は、
「死刑の廃止で死刑相当の犯罪者が流入する事は無く杞憂でしかない」

とあんたが言ってるに対し、俺が
「別に死刑相当の犯罪者だけじゃなく単に金目当ての犯罪者も増えるんじゃないの?」

と言ってる。それだけ。

>先ず、死刑の廃止=刑罰の軟化という部分は果たして何時証明されたものなのでしょうか?
一部の異常者を除き刑罰に抑止力がある事は廃止論者も認めてる。証明する必要はない。

>>354?ああ。なんか長々書いてるね。いいんじゃないの。むしろ賛成。
それプラス死刑でいいと思う。
ちなみに廃止論者の観念は地雷除去作業とかも追加するそうだ。廃止論者って結構過激・・・


392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 11:26:06 ID:zFtT1BivO
彼は存置論者のフリをした廃止論者なので、もって回った言い方をしないとスグに尻尾をつかまれてしまうと思い込んでいるのでしょう。
考え方が真っ直ぐでない時点で廃止論者なのはバレバレなんですけどね。


393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 11:43:03 ID:E2WCP3qK0
>>387
>キミは殺人犯限定ではないと言ってますよねw

私は「殺人犯『限定の話』をしているのではない」と申している筈ですが・・・。

私は自身の発言の中で一貫して、殺人を含む犯罪抑止効果の話をしているのだと申しています。
その為に「死刑相当の犯罪目的」という表現を使っていますが、その使用意図については>>350に於いて既に説明しています。
また、「死刑相当の犯罪」についての私の大まかな見解も>>371で既に明示してあります。
私は、犯行の結果とその前提までを含めてこそ死刑相当の犯罪なのであろうと考えます。
故に、結果的に殺人に至らない犯罪であったとしても、その前提としての強姦も強盗も在る筈だと申しています。

その上で、>>378で私の論旨にはない事を定義付けした発言があった為に、その様な事は言っていないと申した訳です。
更に言えば、「死刑の廃止は治安悪化の原因ではない」等という事も私は言ってはいません。
敢えて要約するならば、「死刑の廃止だけを理由に治安悪化の原因であるとは言えない」という事を申しています。
これも既に>>357に於いてある程度纏めて述べている筈です。

>オレは死刑相当の犯罪とは殺人犯になると思いますがw
>キミは死刑相当の犯罪が殺人だけじゃないと言うのですよね

A.金銭目的で犯罪を行う場合、凶器を持たずに犯行に及び、家人に発見されてしまった時、思わず突き飛ばしたら転倒した。
転倒時に床に頭部を強く打ち付けた為死亡させてしまった。

B.金銭目的で犯罪を行う場合、凶器を準備した上で犯行に及び、家人に発見されてしまった時、動転して準備していた凶器を使用して
闇雲に強く突いたら、突いた先は太股であったが結果的に出血死させてしまった。

C.金銭目的で犯罪を行う場合、凶器を準備した上で犯行に及び、家人に発見されてしまった時、声を出して騒がれたので
死ぬかも知れないと認識したが凶器を使用して胸を強く突き出血死させてしまった。

D.金銭目的で犯罪を行う場合、最初から殺害する事を目的に凶器を準備した上で犯行に及び、家人を殺害した上で金品を奪った。

A〜D、これらは全て「殺人行為」が含まれる犯罪ですが、全てが日本に於ける死刑相当の犯罪という訳ではありません。
死刑相当の犯罪とそうでは無い犯罪を区別する事が必要となります。
また、結果的に家人に出会わずに金品を盗む事が出来た場合、日本に於いて単なる窃盗罪に対し死刑判決はあり得ませんが、
死刑相当の犯罪目的を持った犯罪者はA〜Dの中には居ないと考える事は誤りだと思います。

私は、>>340の死刑の有無だけで犯罪抑止効果に顕著な影響を与え得ると言う意見に対し、
死刑存置国に対し死刑廃止国から流入する犯罪者が相当数存在するという事実を前提とし、
死刑廃止国に対し死刑存置国から流入する犯罪者は如何程確認されているのかを問いました。

その際、死刑の有無だけで犯罪抑止効果に顕著な影響を与え得るという主張をする限りに於いて、
「死刑制度が無い事を最たる理由としてその国に流入した」と言える犯罪者の存在「だけ」を明確に区別しなければならない筈です。
その区別として、死刑存置国から死刑廃止国に対し、「死刑相当の犯罪目的」で流入した者は如何程存在するのかを聞いているのです。

394 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 12:03:36 ID:dIvXM/ZW0
>>393
相変わらず長くて疲れるが廃止論者も出てこないようなので・・・

A〜Dの例は死刑相当の犯罪ではないんだろ。あんたが「流入する事は無く杞憂でしかない」と言った連中だ。

俺はA〜Dの例が「増える気がする」と言ってる。


395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 12:10:17 ID:E2WCP3qK0
>>391
>あんたとの論点は、「死刑の廃止で死刑相当の犯罪者が流入する事は無く杞憂でしかない」

私は「死刑廃止による理由だけで死刑存置国から犯罪者が大挙流入するという意見に対し、それは杞憂でしかない」と申しています。
死刑相当の目的で犯罪者が流入する云々と言っているのは、それを事実として立証し得るのですかと聞いているのです。
既に>>350でそう説明している筈ですが・・・。
死刑廃止という理由だけによって、特殊に犯罪者の流入が増えると言うからには、その犯罪者の区分けが当然に出来ているという事である筈です。
もしそうであるならば、死刑相当の犯罪目的を以て犯罪者が流入してきたという実証はし得るのでしょうかと訊ねているのです。

>とあんたが言ってるに対し、俺が
「別に死刑相当の犯罪者だけじゃなく単に金目当ての犯罪者も増えるんじゃないの?」

そもそも、死刑相当の犯罪目的で流入する犯罪者と、単に金目当ての犯罪者が全く異質の者であるかの様に発言するあなたの目的や意味が
私には判らないと何度も申した筈ですが、
あなたが言う単に金目当ての犯罪者と言うのは死刑相当の犯罪者になり得ない者の事なのですか?
逆の意味で、死刑相当の犯罪目的で流入して来た者が、全て殺人者になるという確たる根拠はあるのですか?
また、あなたが>>372で勝手に定義した死刑相当の犯罪者=殺人者という発言を私は>>373の理由を以て否定している筈です。

金目当ても然りですし、我欲や利己的目的を以て流入してきた結果として犯罪者が殺人を犯してしまう場合があるのであり、
その殺人に対し、最初から計画性を以て為そうとする者をどうやって見分けるのですかと聞いているのです。

>一部の異常者を除き刑罰に抑止力がある事は廃止論者も認めてる。証明する必要はない。

私が聞いているのは、刑罰の廃止では無く、死刑の廃止=刑罰の軟化であると、あなたが言う根拠です。
死刑を廃する事だけで、一国の制度としての刑罰が軟化し犯罪が増えたとする実証があるのなら是非教えてください。
私は刑罰に抑止力が無いと言った事はありません。
当然死刑にも相当の抑止力はあると発言している筈なのですが・・・。

>>354?ああ。なんか長々書いてるね。いいんじゃないの。むしろ賛成。
>それプラス死刑でいいと思う。

私は死刑も存置している場合として、犯罪抑止効果の一例として刑務所の在り方を述べています。
その抑止効果は死刑の有無に関わらないと述べているのであり、死刑を廃止する条件として述べた訳ではありません。

396 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 12:24:23 ID:dIvXM/ZW0
>>395
もうめんどくさいので一部だけ。

>あなたが言う単に金目当ての犯罪者と言うのは死刑相当の犯罪者になり得ない者の事なのですか?
>>372「窃盗目的で行って、見つかったら捕まりたくないので殺す。って奴も出てくると言ってるのです。」

>私が聞いているのは、刑罰の廃止では無く、死刑の廃止=刑罰の軟化であると、あなたが言う根拠です。
>当然死刑にも相当の抑止力はあると発言している筈なのですが

抑止力が無くなる事を軟化と言ってなんか問題ある?


397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 12:25:05 ID:E2WCP3qK0
>>394
>A〜Dの例は死刑相当の犯罪ではないんだろ。

死刑相当の犯罪も死刑相当でない犯罪もある筈だという事を述べています。

あんたが「流入する事は無く杞憂でしかない」と言った連中だ。

私は、死刑の有無という理由だけで犯罪者が流入してくると言っている事を指して杞憂だと言っています。
その流入してくると言う根拠を明確に提示して頂けるのであれば、別に杞憂でしかないとは申しません。

>俺はA〜Dの例が「増える気がする」と言ってる。

その確たる根拠は何ですかと聞いているのですが・・・。

398 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 12:41:43 ID:dIvXM/ZW0
>>397
>その確たる根拠は何ですかと聞いているのですが

金目当てで空き巣に入り発見者を殺せば最悪死刑になるが、回避できれば刑務所で元の生活よりいい暮らしを出来る。
  ↓
金目当てで空き巣に入り発見者を殺しても刑務所で元の生活よりいい暮らしを出来る。

と犯罪者にとってハードルが下がる事に違いはないからです。


399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 12:58:53 ID:E2WCP3qK0
>>396

>>372「窃盗目的で行って、見つかったら捕まりたくないので殺す。って奴も出てくると言ってるのです。」

それは、現状と同様に死刑存置であっても流入してくる犯罪者と何が違うのですか?
例えば、現状の日本に流入してくる、あなたが言う様な犯罪者が増えた場合、それは何を原因として増えるのですか?

>抑止力が無くなる事を軟化と言ってなんか問題ある?

その抑止力が確実に無くなったという事を、あなたはどうやって証明するのですかと聞いているのですが・・・。

400 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 13:07:36 ID:dIvXM/ZW0
>>399
>その抑止力が確実に無くなったという事を、あなたはどうやって証明するのですかと聞いているのですが

>当然死刑にも相当の抑止力はあると発言している筈なのですが

自分で死刑に抑止力があると言ってるんでしょ。ならそれを廃止すれば抑止力が無くなるのでは?


401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 13:10:12 ID:E2WCP3qK0
>>398
あの・・・、刑務所で良い暮らしが出来るというのがあなたの発言根拠なのでしょうか?
では、刑務所の暮らしを厳しくすればハードルは上がるという事なのではないでしょうか?

死刑が廃止されればという仮定の話をしている時に、
代わりとなる刑罰全体の抑止力を考えてはいけないという前提を以て根拠としているのですか?
それとも、死刑の持つ抑止力は絶対無比の特別な力を持っていると信じて居られるのでしょうか?

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 13:13:53 ID:E2WCP3qK0
>>400
>自分で死刑に抑止力があると言ってるんでしょ。ならそれを廃止すれば抑止力が無くなるのでは?

私は死刑と同様に他の刑罰にも抑止力があり、
その抑止効果とは個々の刑罰が特化して持つ物ではないのではないかと申しています。

403 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 13:15:07 ID:dIvXM/ZW0
>>401
>たかが死刑制度の有無だけで韓国系の犯罪者が日本に大挙流入と言うのはあなたの杞憂でしかないと思います。

あんたが「死刑の有無だけで」と自分で言ってるのに、自分で「死刑以外の刑務所の待遇」の話を持ち出して、
話を複雑にしてるだけです。


404 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 13:16:10 ID:dIvXM/ZW0
>>402

>>403

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 13:34:27 ID:txp4FsQv0
>>393
オレは殺人犯が全て死刑になるとの主張はしていないですよ
死刑相当の犯罪者は殺人犯だと言ってるんだけどなw
キミは死刑相当の犯罪は殺人犯だけじゃないと主張しているんだよね?
戦後殺人以外で死刑になった人はいますか?

それから
犯罪抑止力とか持ち出してきたけど
オレは犯罪抑止力なんて一言も出してないよ
自分の都合が悪くなってきたからって
他の話を持ち出して誤魔化そうとしないでくれるかな
キミのレスはそう言うのが多いね
自分に都合の良い前提に変えて反論してみたり
言い逃れを繰り返したり
見苦しいからもうオレに対するレスは必要ないよ


やっぱり廃止論者がいないと面白くないなw

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 15:29:22 ID:E2WCP3qK0
>>403>>404
この話はあなたにとって如何程複雑なのでしょうか?

>あんたが「死刑の有無だけで」と自分で言ってるのに、

死刑の有無が原因で抑止力が落ちる、と断定して言っているのはあなたや>>340の筈ですよ。
私はその断定をするのであれば、
現実にそうである事を他国等の実例を示して証明できなければならないのではないですかと言っています。
そして、それが出来ないのであれば、死刑を廃する事だけを理由に存置国から廃止国に対し犯罪者の顕著な流入があるというのは杞憂に過ぎないと申しました。

念の為もう一度聞きますが、死刑の有無によって必ず抑止力が落ちると言うあなたは、
死刑を無くし、「その対策を何もしなければ」犯罪抑止力は落ちるのだと言っているのでしょうか?
それとも、死刑の犯罪抑止力は他に補い様が無いものであるから、その有無によって顕著な影響があるのだと仰るのでしょうか?
或いは、何か別の理由をお持ちなであれば、それを示して頂ければ話が判り易くなると思います。

>自分で「死刑以外の刑務所の待遇」の話を持ち出して、

>>354の話は国家が制度として持つべき抑止力と言う物について私の見解として1例を述べただけで、
前段の話と直接的な繋がりを持たせて述べている物ではない筈です。

そもそも、私が死刑及び刑罰の持つ犯罪抑止力について話しているという事は承知しておられると思っていたのですが、
その上で死刑を廃する事が前提の話なのであれば、死刑以外の抑止力を語る事が何故話を複雑にする事になるのかは疑問です。

407 :何の罪もない人が・・・:2009/04/24(金) 16:12:27 ID:dIvXM/ZW0
>>406
>現実にそうである事を他国等の実例を示して証明できなければならないのではないですかと言っています。

他国の例など知りませんし、他国の例があるからといって日本も同じ道をたどるとは言えません。
逆にあなたの「流入する事はない」という事を他国等の実例を示して証明してください。

>念の為もう一度聞きますが
>>398

>前段の話と直接的な繋がりを持たせて述べている物ではない筈です。

「死刑相当の犯罪」を最初は「計画的な殺人」だと言ってたのに、強盗、強姦等色んなケースを後から追加。
「死刑の有無だけで」と言ってたのに「死刑以外の要因」も追加。
正直、議論に勝ちたい為に無理やり色々ねじ込んでるようにしか見えません。


408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 16:58:05 ID:zFtT1BivO
@
死刑廃止後は
「金持ちの上に刑罰がぬるい国日本」
に周辺の貧乏国から犯罪者がなだれこんで来る危険性がある。

A
死刑廃止後は
「金持ちの上に刑罰のぬるい国日本」
に周辺の貧乏国から犯罪者がなだれこんでくることはない。
あったとしても、それは死刑廃止とは直接関係は無い。


どう考えてもAの意見は死刑を廃止したくての主張にしか見えんけど、本人が存置論者だと言い張ってるんだからしゃーないのかなぁ?

もし@が完全に否定されるんであれば、国内だって死刑廃止後に犯罪が増えるということも無いということになるから、別段死刑を維持しなくても良いということにはならんのかいな?


409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 18:08:27 ID:+xm3/O+X0
韓国の一審で10人女性殺しの犯人の男に死刑判決が下された。
判決理由で裁判官は、「被害者遺族感情」「社会的影響」「量刑の均衡」と
「社会からの永久隔離」を挙げたようだ。これらは、日本の裁判で死刑判決の理由として
あげられるものとから、そんなに隔たっていない。特に、一般予防(見せしめ効果)と
特別予防(犯罪者を物理的に無力化)を踏襲したものに過ぎない。
問題はやはり、実際に一人でも死刑にするかだ。韓国では1997年12月以来死刑が行われていないため、
事実上の死刑廃止国であり、アムネスティーからも認定されている。
国としても、2008年に廃止国宣言を行っている。2005年に20人連続殺人犯に
死刑判決が下されたが執行されていない。おそらく、今回の死刑判決も実際に執行されることはない、
と思われる。
このように、極刑として死刑判決が象徴的意味合いで出されるのも、一つの段階的方法だろう。
何故なら、無期懲役(終身刑)でも、死刑確定囚でない限り、一般国民としての様々な権利を維持できる。
受刑者は懲役に服することによって、社会に与えたダメージを回復するように努力する。
無期囚のように、それが限り無く不可能とされても、ゼロではない。つまり、社会復帰の可能性がある、とされる。
そういう意味で、死刑確定囚は、その犯罪の重さから、ダメージを回復する事は不可能と
断定される。つまり、社会復帰の可能性はゼロと断定される。韓国での死刑判決の意味は、「死ななくていいけれど、
人間と獣の一線を超えた存在」と認定される。
そういう意味で、実質的な絶対的終身刑と同じことなのだろう。ただ、国民にはわかりにくい。
もし、国民の間に、極刑=代替刑としての絶対的終身刑導入に抵抗があるなら、韓国に倣って、
1死刑制度を維持したまま、死刑廃止国宣言をする→ 2事実上10年以上死刑を執行しない
という段階を踏めば、大多数の国民の理解も得られるような気がする。
つまり、象徴的意味合いとして、「これだけは日本国民としてはならない」ー例えば、
外患誘致罪だけに死刑を適用するみたいなことはあってもいいような気がする。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 18:59:28 ID:zFtT1BivO
>>409
なんで死刑廃止を目標とせないかんのかさっぱりわかりません。


411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 22:21:04 ID:ulc8PP1iO
死刑は殺人だから反対!!

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/24(金) 23:19:52 ID:On9Qv57/0
ああ・・・廃止論者が消えたと思ったらそういうことなのかw
考えが姑息すぎるぞ;;

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 02:31:14 ID:ge2nGRBf0
>>410
>なんで死刑廃止を目標とせないかんのかさっぱりわかりません。
>>411さんが言うように「人を殺してはならない」からですよ。
そもそも、国家という存在が暴力を前提としているのは論を待たないでしょう。
最近起きたソマリア沖での、海賊による米貨物船長人質事件では、アメリカは軍艦をさしむけ、
迅速に解決しました。「自国民の生命を守るためには、いかなる手段もとる」という決意を示したのです。
カーター大統領時代に起きたイラン大使館人質事件での失敗を二度と繰り返すまい、との強い決意があるのです。
オバマ大統領は人権弁護士をアピールするための施策を次々と実行していますが、
その一方で「強いアメリカ」の地位を揺るぎないように努めています。
アメリカは孤立主義を取ることも、節操のない宥和政策をとることもありえないのです。
ですから、アメリカのみが突出した軍事費を支出し続けるというのは今後も変わらないでしょう。
テロとの戦いという大義名分があったとしても、アメリカの国防費は日本の八倍にも達するのです。
韓国の駆逐艦がソマリア沖に向かったそうですが、実際の軍事行動を取るかはわかりません。
話は逸れましたが(苦笑)、丸腰(非武装中立)などというのは幻想で、有り得ない話なのです。
要するに、国家の主権の主張として「死刑制度」を維持するより、もっと大事な問題があるだろ、ということです。
「自国民の生命・財産は国家が責任をもって護る」と決意することこそ重要なのであって、
(そういう意味では警官の武装強化・現場での犯人射殺は止むをえない)
ガス抜きのように死刑制度を強化して、「日本政府は治安安全に最大限の努力をしている」と
錯覚させるべきではない、ということです。
「人の命には触れてはならない」からこそ、まず死刑制度を廃止すべきなのです。
死刑廃止論の元祖的な存在でであるベカリーアも、防犯こそ最重要としています。
窮極の事後処理である死刑制度は意味がないのです。
防犯

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 04:26:00 ID:kL074gDfO
何が一番社会の秩序の為に必要か、法の公正に対して必要なのかって事だ。
それ以外ははっきり言ってどうでもいい。
加害者の人権も被害者の報復感情も。そんなもん社会の秩序の前には霞んで見える。

死刑の存廃にはまず死刑の存在意義を論じる必要がある。
それでしっかりとした検証結果が出るまでは死刑は行うべきではない。

冤罪に関しても多々考えなければいけない事もあるしな。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 04:32:29 ID:Az03UYvfO
死刑反対してる奴は自分の家族が皆殺しにされても反対するの?

凄いね〜立派立派

まあ俺から言わせればクズだけど(笑)

416 :死刑は勧善懲悪ではない!:2009/04/25(土) 05:21:37 ID:ge2nGRBf0
死刑の存廃にはまず死刑の存在意義を論じる必要がある。
→私の書く文に比して、簡潔で的を得た主張ですね。
頭がいいのでしょう(笑)
それはともかく、公共の利益(秩序)と個人の基本的人権を比べた場合、
常に公共=大多数の利益が優先するというのは、民主社会では当然のこととされてきました。
それは当然でしょう。
そういう意味で、私は「如何なる状況下であっても、人命は神聖であり、不可侵。絶対に他人が
触れてはならない」というような意見には与しません。
昭和23年3月、最高裁大法廷での死刑合憲判決で
「人の命は地球より重い」としたのは、完璧すぎる欺瞞なのは、当の裁判官も認めるでしょう。
普通の常識からすれば、…それなら、死刑は憲法違反!という結論を期待するでしょう。
しかし、「人の命が地球より重い」筈はありません。ただ、この大法廷の裁判官は
「民主主義、人権尊重社会の理想としては、死刑制度は廃止されるべきであり、将来、廃止されるだろう」ということなのです。
そして、戦後70年足らずで、日本は経済的のみならず、文化国家としても世界的地位を築くことができたのです。
死刑制度廃止の機は熟したといっていいでしょう(笑)
\(^o^)/\(^o^)/
凶悪事件の被害者遺族は本当に気の毒ですが、
本村さんや磯谷さん的な忠臣蔵的メンタリティーは現代民主主義社会に於いては、
百害あって一利なしなのです。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 05:48:24 ID:PlF2jWUl0
"Shakubuku" all day,
"Shakubuku" all night...


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 06:31:42 ID:4OVgntVsO
>>413
そんな話はしていない。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 08:17:50 ID:yUS+t1EE0
>>413
死刑制度の犯罪抑止力に頼るより、各個々人が空手を習うなり、銃刀法違反にならない程度の武器を携帯して、
自分の身は自分で守るべというご意見ですか?

420 :存置派:2009/04/25(土) 08:43:56 ID:o2dsQiSR0
>>413
国防と死刑制度は別。
…仮に「防衛費を削減し、代わりに死刑執行を増やそう」といっている頓珍漢がいるならば
お前の論理も的を射ているんだが…お前の国はともかく、
悪いがこの日本では「軍隊の代わりに死刑を!」なんて発言をする奴は、論理の正当性以前に正気を疑われるんだ。
裏を返すと「死刑の代わりに、国が自国民の(以下略」なんて発言も、同列ってことだけどな。

それと、もう一点。
お前の論理は「死刑が事後処理でしかない」という一点が不動でない限り成立しない。
つまり無期懲役からの釈放者の再犯がゼロ、または著しく低いこと、
死刑による威嚇効果が全くないと「統計的に」示されていることが必要条件。
それがない限り、死刑は事後処理ではなく、まさに防犯ということになり、
「自国民の生命・財産を守るため」と言う文脈で、警官の武装強化・現場での犯人射殺と同様に肯定される。

はい、席に戻ってやり直したまえ。

421 :存置派:2009/04/25(土) 08:58:38 ID:o2dsQiSR0
>>414
法の公正も、結局は「社会秩序の為」という一点に集約すると思うが。
秩序を得られない法が「公正」とされるのはおかしい、とも言える。
教科書の理念どおり「99人の犯罪者を放免しても、1人の無罪を救うべし」なんてのを
法廷ではなく、政治でやられたら、99人に犯罪を行われる犠牲者の方からすればたまったものではない。

その「社会秩序の為」という観点から逆算すれば、
死刑に限らず、刑罰全ての存在意義は須らく「秩序の維持」だろうし、他の部分で肯定されることがあってはなるまい。
人権のため社会秩序に害となる刑罰体制に移行したり、正義のために社会秩序に害となる刑罰を執行しては、本末転倒だ。

さて、それらの文脈を踏まえるに、死刑もまた刑罰として法で決定されている以上、
その「社会の秩序の為」という存在意義が既に設定されていると考えられる。
「死刑に存在意義がない」と言うために必要なのは、宗教まがいの人権論でも、確率的にあまりに低い冤罪論でもなく、
単に、社会秩序にプラスの効果がないと明確に示しうる検証結果のみだろう。

そしてそのための「しっかりとした検証結果」が出るまでは、死刑は廃止するべきではない。
現在、死刑によって失われるのは、更生の見込みが著しく低いとされた犯罪者のみ。
死刑が仮に社会秩序の為に有益だった場合、廃止によって失われるのは、多くの無辜の人命。
損得勘定から考えて、検証結果が出るまでの措置を廃止とするか、存置とするかは明白と言えるだろう。

と、言うわけでだ。>>414はどこを立て読み?

422 :存置派:2009/04/25(土) 09:13:47 ID:o2dsQiSR0
>>412
時事的な都合上、死刑囚の卑近な例、イメージが林真須美だからな。
今の時期に死刑廃止を訴えるのは、
別に存廃を今まで深く考えたことのない人間にも
「あんなのにまで死刑を適用できないようにするべきなのか?」と思わせる効果がある。
簡単に言うと、ノンポリにまでドンビキされるってこった。
また「犯罪者に死刑の抑止力はない。だって凶悪犯は死を恐れないから」といった理論も、
林真須美や光市の少年のように、生に執着する態度を見せ付けられると、説得力を失ってしまう。

今の時期、大人しくしておくのは戦略上は悪くはない。
仮に動くとすれば、存置論者であると名乗りつつ、
死刑…というか、人間の死自体に狂喜乱舞したり、粗暴に振舞ったりすることで
死刑に対するイメージを少しずつ悪化させることぐらいだろうな。
…それすら自演とばれそうだから、お勧めはしないが。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 09:59:45 ID:4OVgntVsO
>>422
そんなにビシバシ外道照身霊波光線をあてるとただでさえ少ない廃止論者がいなくなっちゃうよ。
もう許してあげてダイヤモンドアイw


424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 11:56:21 ID:lwR8eItE0
>>423
いるじゃない矢印君とか^^;
観念君も、態度が小さくなっただけでずっといるしw

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 13:15:00 ID:nXbPxcUxO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 13:25:34 ID:qcjF4XIi0
>>407
>他国の例など知りませんし、他国の例があるからといって日本も同じ道をたどるとは言えません。

現在、死刑が無い制度運営は他国にしかないのだから、そこから何かを考察しなくてどうやって物事を考えるのですか?
あなたは何も考えていないし、如何なる根拠も無いが、とりあえず死刑を廃止すれば抑止力は下がるに決まっていると信じているだけなのですか?

>逆にあなたの「流入する事はない」という事を他国等の実例を示して証明してください。

私には、世界の廃止国や存置国の治安状況を見ただけでは、
死刑だけが持つ特別な抑止力というものが果たして在るのか無いのか認識出来ないのです。

つまり、死刑と無期懲役の抑止力の差が顕著にあるとは余り思えないので
死刑だけが無くなる事によって著しく抑止力が下がるとは断定できず、
また、犯罪者の流入が死刑の廃止という理由だけで顕著に増えたと認識出来る確証も得られないのであれば、
そういう意味において、死刑の廃止という理由による流入は無いと言えると思います。

故に、死刑存置国から死刑廃止国に対し、死刑の有無を理由とした犯罪者の流入が如何程確認されているのかを聞いているのです。

>>念の為もう一度聞きますが
>>398

結局、犯罪者が刑務所で良い暮らしが出来るというのがあなたの発言根拠なのですね・・・。
では、犯罪者にとって、とても快適とは言えない程規律や管理を厳しくすればどうでしょうか?

少なくともその時点で、抑止効果があるのならば、死刑の持つ抑止力とは果たして何なのでしょう?

>正直、議論に勝ちたい為に無理やり色々ねじ込んでるようにしか見えません。

これは>>406に対するレスとしての意味を為していないと思います。
また、わたしはあなたとの議論に勝つ意義を全く感じませんが・・・。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 13:35:03 ID:qcjF4XIi0
>>408
@に関してですが、
死刑を廃止すれば必ず犯罪者がなだれ込んでくるという根拠は何処から導き出された物なのでしょうか?
少なくとも、世界には様々な条件下で死刑廃止国と死刑存置国が存在していますが、
必ず存置国から廃止国に犯罪者が流入しているという実証はあるのでしょうか?

死刑存置の現状であっても世界から日本に対する犯罪者の流入はありますが、原因は何だと思いますか?

また、刑罰がぬるいと言う前提で話を為されていますが、何がどうぬるいのですか?
例えば、日本の無期懲役刑よりも厳しい有期刑を科す国は、他にどれ程あると認識されているのでしょうか?
更に、日本の警察能力や社会的防犯対策等の抑止効果は他国と比して程度の低い物なのでしょうか?

Aに関してですが、
先ず、死刑以外の刑罰にも死刑同様の刑罰としての抑止効果があるのであり、
更に日本に於いては治安維持に於ける努力も比較的高い水準で為されていると私は認識しています。

また、廃止後の犯罪者の流入がない等という断定はあり得ないと思います。
死刑存置の状態でも犯罪者の流入は往々にしてあるのですが、
廃止後に流入してくる犯罪者に対し、どうやって死刑廃止を理由に流入してきた者だけを特定し区別するのですか?
そういう意味において、死刑廃止との直接的な関係は実証出来ないという事です。

あなたの書き方だと意味が全く変わってしまうと思います。

>どう考えてもAの意見は死刑を廃止したくての主張にしか見えんけど、
本人が存置論者だと言い張ってるんだからしゃーないのかなぁ?

私は現状の日本の制度下で死刑を廃止する必要性は感じません。
ただ、死刑の抑止効果を特別視して、大した確証もなく言われている事に対し意見をしただけです。

>もし@が完全に否定されるんであれば、国内だって死刑廃止後に犯罪が増えるということも無いということになるから、
別段死刑を維持しなくても良いということにはならんのかいな?

私は刑罰の持つ抑止効果に期待するので、そういう意味では死刑の抑止力を疑っていません。
ただ単に死刑だけを廃した程度では、制度全体としての抑止効果が削がれる事はないだろうと思います。
死刑を残して、無期懲役を廃したとしても同様です。
1つの刑罰だけを特化し、飲酒運転は減ったが轢逃げによる被害者放置によって死亡事故が増えたのでは何にもならないのであり
要は、トータルとしてのバランスが取れているかどうかという話です。

特殊な抑止力に拘らなくとも、死刑の存在意義とは特殊な抑止力に期待する事だけでは無いと考えています。

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 14:01:38 ID:iq86gvJLO
無いと解らないを区別できなければ、どんなに長文を書き込んでも
同じ信仰を持った人にしか伝わりませんよ。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 14:26:55 ID:nXbPxcUxO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 15:25:57 ID:4OVgntVsO
>>427
じゃあバランスを取るために今後も死刑は存続でオーケーてことでよろしくw

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 15:49:19 ID:nXbPxcUxO
まんまん見てちんちんおっき!!

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 15:53:58 ID:nXbPxcUxO
死刑は殺人だから反対!!

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 16:36:55 ID:PednD3AK0
前スレにも書いたが、返答が無かったので。
>>29
その1「死刑には抑止力がある」
>殺人の動機・目的には、怨恨や物欲・性欲・自己顕示欲・優越感の満足、恐怖・不安回避など様々な背景・要因があり、
それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が動機になることはあり得ない

これについて異存は無い。
ただし、殺人に至る過程において動機は充分あるが、殺すか殺さないかの選択を
する上で「死刑制度の存在・不存在」が関わる可能性はないのか?

>「死刑がないから殺害した」と主張する者がいても、
文字通りに鵜呑みにせず「真の動機を誤魔化す為の口実か、奇を衒った虚勢」と解釈するのが普通である

真の動機があり、その上で「死刑がないから殺害した」との主張は不自然でないと思うが、いかがか?

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 16:42:03 ID:cwSA2Jhj0
>>419
>自分の身は自分で守るべ
→山形弁ですね(笑)
そういうことだべ、です(爆笑)
どこまで自分の身は自分で守るべきか、となると難しい話でしょう。
しかし、一方で「自己責任」とか「民事不介入」などと言って、何もしてくれなかった
警察という実態もあったのです。
そこから市民による暴力団の利用という実態もあったのです。
いざとなれば、人は何でもやります。見くびるべきではないでしょ(笑)
とはいっても、特に日本では、権力者による「刀狩り」が効を奏したお陰で、
世界的な治安の良さを達成したのも事実ではないでしょうか。
治安が不安定な発展途上国では、しばしば警察権力が腐敗し、「市民が最も警戒すべき存在こそ警官!」というのも
珍しくありません。
先進国といわれるアメリカですが、銃による他殺が少なく見積もっても、年間一万件ですから、
死因としては全く珍しくありません。そこで、銃規制などの論議は(一応ありますが)殆ど意味がありません。
暴漢などに襲われたら、まず、いかに素早く逃げるべきかを子供達に教えるべきです。
また、多くの場合、抵抗しないまま、一方的にやられるということもあります。
そういう時は、例えば車のキーでも立派な武器となります。子供が変質者に襲われそうになったら、まず、
甲高い声で叫ぶことを教えるべきでしょう。
なんといっても、「命あってのものだね」という俗言を思い出すべきです。
自分が死んで、誰かあに復讐してもらおうなどという馬鹿らしい考えはすてるべきです。

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 16:42:35 ID:a4DhYjFN0
>>413
> >>411さんが言うように「人を殺してはならない」からですよ。

なぜだ?

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 17:22:32 ID:kL074gDfO
法の公正と秩序が別なものとは言ってないよ。
むしろ表裏一体かと。その点明確な基準もなく、死刑冤罪を生み、存在意義がはっきりしない死刑に疑問を唱えてるだけで。

死刑に関して問題になるのは一般予防論が存在するのか否か。それだけ。
だからそれがはっきりするまで執行を停止すればいいのではないかって話をしてる。

100%生まれる冤罪と、あるかもしれない殺人率の増加じゃあ天秤にかけるまでもない。現状死刑に対する特別な抑止効果は存在しないし。

それと冤罪に関してはまだはっきりした数字すら出てない。
被告側のDNA鑑定の権利、証拠保全義務の問題、捜査段階の不備など問題は山積み。
アメリカの事例を見ればわかる。

全体で見れば短期間に当たる裁判中ですら判決が逆転する事は良くある。
無期と死刑にしてもしかり。

日本の死刑は存在自体が曖昧で矛盾に満ちている。死刑は法の公正という土台に立てていない。

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 17:26:43 ID:nXbPxcUxO
>>435
なんで人を殺してはいけないか分からないのか
…人として終わってるなお前、

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 17:32:13 ID:4OVgntVsO
>>436
>100%うまれる冤罪と、あるかもしれない殺人率の増加じゃ天秤にかけるまでもない


廃止論者から本日のお題が提出されましたよとw

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 18:09:40 ID:a4DhYjFN0
>>437
おまえは分かっているのか? チンパンジーw

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 18:13:29 ID:qcjF4XIi0
>>436
少しだけ伺いたいのですが、
あなたは冤罪被害による死刑が如何程の確率で存在すると認識なさっているのでしょうか?

なにやら、殺人率に於ける抑止効果と比較して語っておられますが、
その根拠があるならば説明して頂きたいのですが。

もし、冤罪が存在するという事実を100%と言い、そこから死刑冤罪の生まれ得る確立を混同して話して居られるのであれば、
見当違いも甚だしいのではないでしょうか・・・。

その様な事を議論するくらいであれば、冤罪の阻止についての方法論を述べた方が余程有益かと思います。

また、死刑存置による抑止効果は、明確に確認されていないというだけで存在しない訳ではない筈です。
あなたが存在しないと断定するのであれば、その断定する為の確たる根拠が必要となると思います。

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 18:21:47 ID:nRNUw3FeO
>>436
検察や警察の捜査に不安があるので冤罪を心配してるのでしょ?
死刑を廃止したからといってこれらの不安が無くなるわけではありませんよ。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 18:48:56 ID:nXbPxcUxO
>>439
人を殺してはいけないんですよ!!
分かってるんですか?お猿さん

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 18:52:19 ID:PQlvaIP20
>>434

じょうじ・A・うぉーかー って本名ですか?
女性のふりして男性だったんですね。気持ち悪い

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 19:41:23 ID:cwSA2Jhj0
420
「防衛費を削減し、代わりに死刑執行を増やそう」といっている頓珍漢がいるならば
→レスありがとうございます。
ピンぼけですね(苦笑)
いいですか、近年の死刑執行数の急増には何の根拠もないのです。
日本で、凶悪事件の急増という事実は全くないのです。
それどころか、2007年には戦後最低の殺人発生数でした。
ところが、それでは困る人達がいます。それは、警察を初めとする治安当局者です。
彼等は、「日本の治安は悪くなる一方」というウソを言いふらしている限り、自分達の地位は安泰だと思い込んでいるのです。
その結果が「体感治安の急速な悪化」なのです。
鳩山元法相は「日本の論点2009」で、最低最悪ともいえる死刑必要論を発表しました。
このような愚論は、寧ろ、廃止論者を勇気づけるだけです。なぜなら、「やっぱり死刑制度は間違っている」と
確信させるからです。
鳩山は冒頭で、日本での司法解剖率の低さを根拠に、実際の凶悪事件数はさらに多いはずだ、
と述べています。つまり、日本は巧みな殺人犯によって蹂躙され、その数は増え続ける一方というのです。
全く大笑いです。日本人は戦後、優秀な科学者や技術者を出しただけでなく、超優秀な犯罪者も
輩出していると言いたげです(爆笑)
確かに、司法解剖率を上げることは重要ですし、犯罪捜査に科学技術を利用することは、冤罪発生防止という
観点からも大切なことです。でも、だからといって、無闇に危機意識を煽るのはいかがなものでしょうか。
蝶の収集だけでなく、テレビミステリードラマの見過ぎか推理小説の読み過ぎでしょう(笑)。
そういう根拠のない、幻影の凶悪犯への威嚇効果としての死刑はますます意味がないでしょ。
どういう凶悪犯を想定しているのか、教えてほしいものです。
それと、死刑による威嚇効果の有無を統計的に示すことは不可能ですよ。
存置論、廃止論どちらの側に立っても都合のよい方に解釈されるだけだからです。
例えば、戦後、凶悪事件が相次ぎ、各地の拘置所に死刑囚が溢れていた時期がありました。
そんな時、加賀乙彦氏は医官として各地の多数の死刑囚にインタビューをする機会を得ました。
そこで加賀氏が得た結論は、「死刑には威嚇効果はなく、犯罪抑止力はない」でした。しかし、これって、
ちょっと考えれば、おかしいとわかります。
なぜなら、インタビューを受けたのが凶悪犯だけだからです。つまり、物事の前後を
道筋を通して考えれない連中に意見を聞いても意味がないのです。道理が通用するわけがないからです。
それなら、例えば、「それでは今日から死刑をなくします」と発表した途端、積年の欲求不満を解消すべく、
殺人鬼が人殺しを始めるでしょうか。
犯罪者というのは、合理的思考ができないからこそ犯罪を犯すのです。または、
「自分だけは特別。絶対に捕まらない」と思いこんでいるのです。
そもそも、現在の司法制度では、もし、自分に「殺さないと気がすまない人」が一人だけなら、
ある程度の犠牲を覚悟すれば、死刑になる可能性は殆どないのです。
いわば、国民一人に一殺の権利が与えられているようなものです。その上、自首をすれば、
刑事訴訟法の規定によって、酌量要件を満たすことにもなります。
正当防衛が認められれば無罪にもなるかもしれません。でも、だからといって、殺人を犯す人は
殆どいないでしょ。勿論、ゼロの可能性ではありません。
でも、それも逆にいえば、死刑を覚悟で殺人を犯す人だって、実際にいるのです。
要するに、「死刑制度を中心に据えた治安対策」には全く根拠がないのです。
それどころか、何を優先していくべきかに混乱をきたすだけなのです。
それは、年々減り続ける交通事故死者数を、警察の酒気帯び運転への厳しい取締りと
罰則強化による成果とするのに似ています。
日本に於ける交通事故死者数の減少は、信号や道路標識の整備、道路補修などのインフラの向上の成果が重要です。
無論、車の安全性向上も重要です。運転者教育や警察官の努力も過小評価できません。
同様に、日本の凶悪事件の減少は、日本の経済発展によって日本の文化全体が向上した成果なのです。
法務当局の下らない、マインドコントロールに惑わされるべきではありません(苦笑)

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 19:49:25 ID:cwSA2Jhj0
それなら、例えば、「それでは今日から死刑をなくします」と発表した途端、積年の欲求不満を解消すべく、
殺人鬼が人殺しを始めるでしょうか。
犯罪者というのは、合理的思考ができないからこそ犯罪を犯すのです。または、
「自分だけは特別。絶対に捕まらない」と思いこんでいるのです。
そもそも、現在の司法制度では、もし、自分に「殺さないと気がすまない人」が一人だけなら、
ある程度の犠牲を覚悟すれば、死刑になる可能性は殆どないのです。
いわば、国民一人に一殺の権利が与えられているようなものです。その上、自首をすれば、
刑事訴訟法の規定によって、酌量要件を満たすことにもなります。
正当防衛が認められれば無罪にもなるかもしれません。でも、だからといって、殺人を犯す人は
殆どいないでしょ。勿論、ゼロの可能性ではありません。
でも、それも逆にいえば、死刑を覚悟で殺人を犯す人だって、実際にいるのです。
要するに、「死刑制度を中心に据えた治安対策」には全く根拠がないのです。
それどころか、何を優先していくべきかに混乱をきたすだけなのです。
それは、年々減り続ける交通事故死者数を、警察の酒気帯び運転への厳しい取締りと
罰則強化による成果とするのに似ています。
日本に於ける交通事故死者数の減少は、信号や道路標識の整備、道路補修などのインフラの向上の成果が重要です。
無論、車の安全性向上も重要です。運転者教育や警察官の努力も過小評価できません。
同様に、日本の凶悪事件の減少は、日本の経済発展によって日本の文化全体が向上した成果なのです。
法務当局の下らない、マインドコントロールに惑わされるべきではありません(苦笑)


446 :存置派:2009/04/25(土) 20:31:32 ID:FkSpkilY0
>>436
冤罪の発生する確率は、永遠にゼロにはできない。
お前の上げた様々な問題を全部解決したとしても、ね。
だが、それと実際に起きるかどうかは区別しなきゃいけない。
簡単に言うとだ。サイコロを振り続けて「100回連続で6が出る」という事象が生まれるかどうかを観察する。
数学的に言えば「100回連続で6が出る」という確率はゼロではない。
だから、永遠にサイコロを振り続ける者がいれば、100回連続で6がでる事象は「100%生まれる」
ただ、それが例えば100年の間に実際に起きうるかといえば「あるかもしれない」となる。

お前の天秤は、言葉遊びに過ぎないんだよ。

お前の苦手な算数の話を続けるとだ。
事実とは反するがお前の意見どおり、10年に1件の冤罪死刑が「100%生まれる」としよう。
次に、廃止による殺人率の増加は発生する確率を50%、発生しない確率を50%とし、
発生した場合、年に1人だけ死者が増えてしまうとしよう。
さて、この場合で死刑を廃止して10年間で死者が増えるかどうかを計算してみよう。
冤罪死刑については、設定どおり、1人。
殺人の増加については、50%×1人×10年=5人。
差し引き4人分、死人が増えるという計算になってしまう。
…ああ、わかりやすくするために勝手に数値を入れたんで、実際に存置が廃止に勝るという計算結果になるとは言わないよ。
ただ、確率と結果を掛け合わせて考えるという、ごく一般的な思考をお前も手に入れてくれて欲しいものだな。

447 :存置派:2009/04/25(土) 20:58:57 ID:FkSpkilY0
>>420
そう。国防と死刑を絡めて話している、お前がピンボケ。
で、レスのふりをしてまた全然違う話をしているが、その内容もピンボケだ。
…というか、どれだけ人間の命を軽視すれば気が済むんだ、お前?

まず治安当局者は糊口をしのぐために「治安が悪くなっている」という必要性はない。
「これだけ治安が良くなったから、治安にマイナスかもしれないことをやっても平気でしょ!」なんて
人間の生命の尊厳を踏み躙るような馬鹿は、俺の知る限りお前ぐらいしかいない。
治安は時代や状況を超えて、国民のニーズであり続けるよ。

次に「統計的に示すことは不可能」というお前の論理も、間違っても言っちゃいけない台詞の一つ。
サンプルデータは廃止国に大量に溢れている。廃止を叫ぶなら、分析と結論は義務だ。
勿論、恣意的なデータの引用やサンプルの取捨選択は起こりうるが、それでも現実の情報の中での物事だ。
それすらサボるのは凡そ「真面目に考えるつもりはないですが、貴方の生命を危険にさらしていいですか」というのと一緒だよ。

第三に、道理が通用しない人間、死刑を覚悟で殺人を犯す人間を根拠に、刑罰の要不要を論じても意味がない。
彼らは死刑が廃止されていようがいまいが、犯罪を実行する。
存廃が影響を与えるのは、逆のタイプ、つまり道理が通用する人間、死刑を覚悟できず殺人を犯せなかった人間だよ。
(そういった人間は地上に存在しない、と主張するならまた話は別だが)
まさに加賀乙彦とやらと同じ間違いを、お前はやっているわけだ。

第四に、やや本題とそれるが、交通事故についてだが、飲酒運転は厳罰化により統計上、減っているわけでね。
仮にインフラ整備と厳罰化が相反するならインフラ重視も理解できるが、現実はそうではない。
「犯罪者へ愛を!」というお前の思想も(それ自体の正否はともかく)、死刑と相反するか、もう一度考えてみろ。
その中で廃止を優先すべきかどうかも含めて、な。

最後に。
…「自分の意見が通らないのは、周囲がマインドコントロールされてるからだ!」って、思想、
それ、オウムのまさにマインドコントロール受けてた連中が言ってた台詞だから、気をつけとけ。

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 21:20:00 ID:nXbPxcUxO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 21:21:55 ID:nXbPxcUxO
死刑は殺人だから反対!!

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 23:20:05 ID:4OVgntVsO
存置派の乱獲がたたって、一時はスレを覆い尽くすほどいた廃止論者も残りは「殺人だから死刑反対」と鳴くたった一羽だけになってしまった。


451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/25(土) 23:55:37 ID:8Iv8+a230
じゃアメリカみたいに300年の終身刑てのがいいの?おまいさんたち。

国民の税金で死ぬまで面倒みてやる必要がどこにあるんだろうね。

ぬくぬくと刑務所で過ごすことに【罰】という意味はさほどない。



452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 01:02:47 ID:JYeb8lTn0
NHKスペシャル|インドの衝撃 第1回 わき上がる頭脳パワー
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585

NHKスペシャル|インドの衝撃 第2回 11億の消費パワー
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070129.html
http://video.google.com/videoplay?docid=1584297561040886984

NHKスペシャル|インドの衝撃 第3回 台頭する政治大国
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070130.html
http://video.google.com/videoplay?docid=1647672926421574187

NHKスペシャル|人事も経理も『総務も』中国へ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070903.html

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 03:17:46 ID:qwIrVSQ70
>>450
冷ややかにロムってるよ。
ここの存置派相手に不毛な議論をする事にうんざりなんだよ、廃止派は。
成長がないというかループしっぱなしだからね。
殺人行為を支持する精神は、人間の野蛮な一面に過ぎない。
個人がすれば犯罪。 政府がすれば合法。 なんて、簡単に言えるものではないんだよ。

人間が人間によって殺されるような事を、正義だなんて言える訳がない。

刑罰の根本、人間としての根本まで理解し議論が出来なければ、意味がないのよ。
廃止派は、それを知っている。ってだけのこと。
存置派が気の毒に見えてくるんだよね、ここは。

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 04:39:53 ID:Kz/NGCx3O
>>453
冷ややかにロムっていられないから、こんなレスをしているのでしょう。
このレスは、君がどれほど自分の事を勘違いしているかの論拠にしかなりません。

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 05:52:48 ID:y+5/GCAl0
Hey, fuckin' George!!

You must answer >>222!!

And WTF is >>223?

Fuckin' faggot!!

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 06:06:39 ID:Ha0LPoaxO
>>453
まさかこんなに簡単に釣られるとはねw


457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 06:15:14 ID:iFlOl9EL0
>>447
>治安にマイナスかもしれないことをやっても平気でしょ!」なんて
人間の生命の尊厳を踏み躙るような馬鹿は、俺の知る限りお前ぐらいしかいない。
→『治安にマイナス』とは、もしかして、死刑廃止のことですか?
そういうのを牽強付会というのです(苦笑)
昨年は15の死刑執行が強行されたのですが、他殺数は数%ですが増えたのです。
私が憶えているケースでは、ある女子高校生が「死刑になりたい」などと言って、突然、級友を
ナイフで刺したのです。無論、死刑になどなる筈もないのですが、彼女はある意味、狂った鳩山式の死刑政策の
哀れな犠牲者ではないでしょうか。
死刑が二ヶ月毎に行われる社会というのは、ぎすぎすして、ささくれ立つのではないでしょうか。
どう贔屓目に見ても、生命の尊厳を大切にしている社会ではないでしょ。
そういう社会(死刑を治安対策の中心に据える)は、要するに、命を手段化しているのです。
ところが命というのは、一人にひとつづつしかないのです。欠け替えがないものなのです。
言い替えれば、死刑の目的である「失われた命を別の命で償う」は根本的に間違ってるのです。
例えばの話ですが、
ある殺人事件の犠牲者の息子なり娘が肝臓ガンに罹ったとします。
唯一助かる方法は、肝臓移植だとします。事件の加害者がたまたま、最高の移植適合者だったとします。
そういう場合、もし、加害者が命を犠牲にして肝臓を提供するなら、ある程度、「命で償う」は成立するかもしれません。
しかし、そんなことは有り得ないでしょ(笑)
せいぜい、死刑囚の臓器がある人の役に立った場合、被害者遺族に特典(将来、万一臓器遺移植が必要な場合、
高い優先順位)が与えられてもいいかも知れません。
でも、そうすると、憲法で保証されている「法の前の平等(第14条)」に抵触します。
命の価値は建前上、絶対的な平等が保証されるべきだからです。
アメリカのドキュメンタリー作品で「いのちの食べ方」というのがあるのですが、
これは私達がマクドナルドなどで使用される、ハンバーガーで口にされる牛肉がどう生産されるかを
ドキュメントで辿ったものです。
これと同じコンセプトで、「死刑囚の殺され方」をもっと公開するべきでしょ。
というのは、一般国民は、死刑囚一人がどう処刑されるのか知らなすぎるからです。
全てを知た上で、かつ、裁判員制度をさらに拡大して、死刑執行に参加した上で、死刑制度の是非を論ずるべきでしょう。
ところが、実際は死刑判決を出す裁判官でさえ、死刑囚がどう執行されるのか知らないのです。
職業別の自殺率では、医者と並んで裁判官が異常に高い事実はあまり、知られていません。
他人の命を暴力的に奪うことは、奪う人も酷く傷つけるのです。
死刑が治安に貢献しているというのは、ウソです。迷信です。
死刑制度こそ、生命の尊厳を踏みにじっているのです。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 07:00:16 ID:iFlOl9EL0
北京オリンピック直前まで、中国では公開処刑が行われていました。
日本でも、はりつけ刑が江戸時代まで行われていました。
それらの目的は、主にみせしめにありました。
それは別の角度からみれば、一種の重要なエンターテイメントだったのです。
現代社会に暮らす私達は、殆どの人が学校なり、会社や工場に行って、一日の主要な部分を
何らかの活動で満たします。
そして、ちょっと暇であれば、テレビを視たり、ラジオを聞いたり、電話をかけたり、ゲームを楽しみます。
しかし、江戸時代に暮らす人々や発展途上国の人々というのは、殆どの人が毎日、暇なのです。
ともかく、やることがなかったのです。
そんな中、はりつけ、火あぶり、晒し首などは、民衆にとって大変なエンターテイメントだったのです。
実際、ある近代中国の生活を描いた映画では、死刑囚(売春婦)が首に罪状を書いた札を下げ、町を引き回されます。
そして、、公開で処刑されます。死刑囚のあとを子供達が囃し立て、罵ります。
もちろん、これはプロパガンダ的で大袈裟に描かれていたのかも知れませが、実際のコンセプトもこれに近いのではないでしょうか。
すなわち、鳩山元法相の言うところの、勧善懲悪こそ、死刑の目的と信じる人が多かったと思います。
水戸黄門や必殺仕掛人で、何十人と殺されるのを視て楽しむ日本人のメンタリテーというのは、
そこからさして遠いものではないのでしょう(笑)
なんか幼稚ですよね(爆笑)もう忠臣蔵とか辞めにしませんか。
死刑をエンターテメント(勧善懲悪)化するのは、あまりに非文化的で、反文明的、野蛮だと思います(苦笑)

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 07:05:58 ID:dSyIO5mWO
簡潔にまとめられないバカの証明か・・・
必死だなとしか言いようがない。
それだけが唯一の生き甲斐なのだろうな(呆。

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 08:06:26 ID:Ha0LPoaxO
かって死刑がエンタメの時代があったとしても、現代の日本ではそんな理由で執行しているわけじゃないんだから、その非難は不当だろう。
かって相撲は神事だったが、今はあれを観て宗教だと思うヤツはいないのと同じ。

ついでに言うが過去も死刑は治安の維持と権力者の権威の保持が主目的であって、もののついでにショーアップしただけだよ。

461 :存置派:2009/04/26(日) 08:27:46 ID:z7ZY3huW0
>>457
>死刑が治安に貢献しているというのは、ウソです。迷信です。
…随分とまぁ。そこまで必死になるほど、神様が怖いでちゅか?

>「死刑囚の殺され方」をもっと公開するべきでしょ。
>死刑をエンターテメント(勧善懲悪)化するのは、あまりに非文化的で、反文明的、野蛮だと思います(苦笑)
少し落ち着け。公開したいのかしたくないのか、どっちだ。

>死刑が二ヶ月毎に行われる社会というのは、ぎすぎすして、ささくれ立つのではないでしょうか。
>もちろん、これはプロパガンダ的で大袈裟に描かれていたのかも知れませが、実際のコンセプトもこれに近いのではないでしょうか
で。死刑は「人間をぎすぎすさせる」のか? それとも「エンターテイメント」なのか?
…観念といい、お前といい、廃止派って何でソースにフィクションを平気で持ってこれるんだ…?
思想、情報、倫理、血への慣れ等、全てにおいて現代で死刑がエンターテイメントとして成立する要素はないよ。
…むしろ、廃止派がしょっちゅう「死刑はエンターテイメントだ!」と叫ぶが、
過去のショーアップされた死刑ならばともかく、現代の死刑をみてあれが「皆こんなのを見たら楽しいに違いない!」と革新できる理由がわからんのだが…
お前、単純な殺人がそんなに好きなの?

>彼女はある意味、狂った鳩山式の死刑政策の哀れな犠牲者ではないでしょうか。
日本が不得意なようだが、そういったこじつけをこそ「牽強付会」というんだがな。
その女子高生が死刑がなかったら、例えば最高刑が終身刑だったら、犯行に及ばなかったか、もう一度考えてみろ。
元々、その級友が憎かったのか、あるいは女子高生が憎くもない人間を自分の目的で殺せる奴なのか、とかさ。

>水戸黄門や必殺仕掛人で、何十人と殺されるのを視て楽しむ日本人のメンタリテーというのは、 そこからさして遠いものではないのでしょう(笑)
おーい、自称アメリカ人。ポスタルとかグランセフトオートとかどうするんだ?
…で、死刑廃止の次はフィクション規制か。怖いなぁ…お前らの思想。

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 08:36:16 ID:SH3gk1Nw0
死刑を廃止した方が、冤罪は圧倒的に増加するのは確実。
例えば、あのロス事件の三浦和義は無罪になっているが、死刑が無かったらあそこまで慎重な判決になったかどうか?
同じことがあのカレー事件の林真須美にだって当てはまる。

おそらく、痴漢事件の冤罪件数っておそらく信じられないほど多いはず。
廃止論者って、死刑廃止した方が冤罪が減るってマジで思ってるの?

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 08:41:33 ID:19JXGjuv0
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015630301000.html
支援する前に、国内で終わってるのに馬鹿?

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 08:58:40 ID:TZ1Qun2d0
>>459
互いに遠慮せずに、言いたいことを書きましょう。


465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 10:47:16 ID:fsROZSTT0
Babylon Makes The Rules

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 11:37:01 ID:IEVlKy7cO
死刑は殺人だから反対!

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 11:38:20 ID:IEVlKy7cO
>>462
なんで死刑があったほうが冤罪が少なくなるの?

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 11:59:49 ID:Vggq7gAK0
>>467
そうは言ってないと思うよ?
死刑が無くなった方が冤罪が増えると言っているように見える

469 :アンチ死刑:2009/04/26(日) 12:29:50 ID:Cxkcp16b0
>死刑が治安に貢献しているというのは、ウソです。迷信です。

私も抑止力神話は単なる思い込みだと考えているけど、迷信を共有している存置派の安心感を保っているなら
治安に貢献しているともいえるかもしれないけどね

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 12:46:01 ID:JdLRCMsH0
>>464

あなたは、じょうじ・うぉーかーさんではないのですか?

471 :459:2009/04/26(日) 13:50:51 ID:dSyIO5mWO
>>464
じゃあ書いてやろうか。

日本国民の多数は「死刑存続安心教」という宗教の信者なのだよ。
この宗教の良い所は献金を求めたり壷やらを売り付けたりしない。
だからカルトじゃないんだよ。
教祖もいないし明文化した経文もない。
先祖代々いつの間にか入信されてしまっている。

宗教戒律はないが行動規範はある。
注目すべきなのを2点挙げると
・よそ様に迷惑を掛けない
・矯正不可能な者に対しては因果応報を厳格に適用

これによって国内の秩序が長らく保たれているわけよ。
日本人しか理解できない宗教だから外国に布教しなくてよい。
死刑廃止派は人権を唱え続けたら論破できると勘違いしているカルト。

まあ、こんなとこかね。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 19:01:42 ID:IEVlKy7cO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 19:20:12 ID:ZmpaOs7l0
>>453
おれは廃止派でも存置派でもなく、
この問題は判断保留してるんだが、
日本の廃止派ってのは、なんていうか、人間観と社会観国家観、刑罰観に
根本的な底の浅さを感じてるよ

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 20:04:06 ID:IEVlKy7cO
>>473
バーカ

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 20:21:47 ID:8Q8JoUIP0
>>474
> >>473
> バーカ
こりゃまたご挨拶だなw
なに、この板の死刑廃止論者って、こんなのばっかか?

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 20:32:40 ID:KYnq4bmF0
>>475

廃止派が

>刑罰の根本、人間としての根本まで理解し議論

するとこうなるみたいです。

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 20:54:27 ID:IEVlKy7cO
死刑は殺人だから反対!!

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/26(日) 20:58:58 ID:dc6lEb3l0
おヒマですね

479 ::2009/04/26(日) 21:24:33 ID:GAcz7Q1ZO
人の命を奪ったものは、その命をもって償うべき!と浅い考えをしていましたが、それ以上に死刑となったときに真に反省し償いとして刑を受けるべきです。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 01:19:58 ID:l2pz31Wb0
>>473
そうか、あなたにはそう見えるんだな。
俺には、ここの存置派が浅はかに見えてしょうがないが。

年間3万人もの自殺者を出し、親が子を、子が親を殺すような事件が多発し、
人間が人間を傷つけるような事件が毎日、何十件も起きている社会の常識など、糞喰らえなんだよね。
もっと安定した社会の常識や価値観を語られるなら理解もするが、
こんな社会の愚の骨頂のようなシステムを死守する姿は、呆れるしかない。

裁判員制度関連の調査で、「自分が死刑を選択する事に抵抗を感じるか?」の問いに、
NOと答えたのは20%前後。
残りの約80%の国民は、何らかの抵抗を感じている。

おかしくないか?

死刑に賛成している国民が多数いるはずなのに、いざ自分が関わるとなると、この結果。
日本の存置論者のテキトーぶりが垣間見れる結果な訳だ。
ここにいるのは、残りの20%の「人間が人間を殺す行為を正当化してる」人種か、
それとも、80%の無責任な存置派のどちらか。
ま、どっちにしても、この狂った世の中の『常識』を守ろうとしてる保守派なんだろうけど。

481 :存置派:2009/04/27(月) 01:39:55 ID:yuaVKDa70
>>480
脇からすまないが、頭に血が上りすぎだ。

仮に、死刑を廃止すれば自殺者が減る、親子間の殺人が減る、事件が減るというなら
ここにいる存置派の殆どが「なら廃止しよう」って言うだろうさ。
で、それはありえるのか? 現実の廃止国であったのか?ってこと。
「とにかく今が気に入らないからシステム変えようぜ。上手く行くかなんて知らないけど」じゃ
浅はかの代表格みたいなものだぞ。

ああ、それと。
その行為が必要かどうかと、その行為をためらわずに行えるかは別問題。
死刑がらみだと、お前、判断きかなそうだからな…
「大事な人を殺されそうになったとき、その暴漢を撃ちますか?」という問いと、
「大事な人を襲ってるからといって、その暴漢を躊躇わずに撃つ自信はありますか?」という問いとの
間にある違いを考えりゃいいんじゃね?

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 01:43:13 ID:KwaZ9nCZO
死刑廃止=9条改正反対=在日参政権賛成=靖国参拝反対

全部芋づる式に繋がってくるんだよなこいつらはw
あくまでも表面上は各々独立して主張しているが。

日本の弱体化が目的だし、混乱する様を想像するのが快感という危険分子。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 01:47:58 ID:hWk30Lg/O
>>480
死刑を廃止することで良くなる事というのを具体的にあげてくれないか?
何らの明確なビジョンも出さずに難癖をつけられても困る。


484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 01:58:21 ID:l2pz31Wb0
結局、こういう浅はかな連中に絡まれ、無限ループの議論にはまる。
スルーすれば「答えられない」「逃げた」とか言い出す。 だからロムってるんだよ。

>>481
>仮に、死刑を廃止すれば自殺者が減る、親子間の殺人が減る、事件が減るというなら
現状の社会の在り方を問題視するだけで、変化させる事が可能になる。
死刑廃止=社会が変わる、じゃないから。 そんなに単純じゃない。
問題は、「どんな社会を築く為に、どんな努力が必要なのか?」って事だ。
今の社会は、「どんな社会を求めているのか?」も解らず、「どんな努力をすれば良いのか?」を考えられない。
死刑云々より、このことが問題なんだよ。
何も解らず、考えられないから、現状のシステムに依存する。
変化を怖れ、変化に対応できるか不安だから変化を避ける。
これは完全に依存症の症状だ。 殺人依存症な訳だ。
自覚、あるか?

>「とにかく今が気に入らないからシステム変えようぜ。上手く行くかなんて知らないけど」じゃ
>浅はかの代表格みたいなものだぞ。
現状が不十分であることを認識しておいて、変化させる努力もせず、現状に甘んじるよりはマシだ。

>その行為が必要かどうかと、その行為をためらわずに行えるかは別問題。
そんな考え方、意識を、『無責任』と言うんだよ。


485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 02:06:02 ID:l2pz31Wb0
>>483
>死刑を廃止することで良くなる事というのを具体的にあげてくれないか?
犯罪者や犯罪自体を研究し理解を深め、得た知恵を犯罪抑止に役立てれば良い。
「どんな環境で育ち、どんな価値観を持った人間が、どんな状況に追い込まれると犯罪を犯すのか?」
苦痛を与える事を優先とした罰を与えるより、健全な社会を築く為のサンプルとして扱えば良い。

憎しみを消化する為に罰を与えるのではなく、苦痛を与える為に罰を与えるのではなく、
健全な社会を築く為に、刑罰制度を利用するべきとは思わんか?

人間が人間を殺す行為を正当化し、「正義」とまで言い放つ社会で、暴力をコントロールできるとお考えか?
過ちを犯す人間を、もっと理解するべきなんだよ、今の社会は。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 02:14:19 ID:e6G/QeLY0
>スルーすれば「答えられない」「逃げた」とか言い出す。

これって「反対君」と呼ばれえた人が好んでいたフレーズだったよね。

487 :存置派:2009/04/27(月) 02:39:31 ID:yuaVKDa70
>>484
>今の社会は、「どんな社会を求めているのか?」も解らず、「どんな努力をすれば良いのか?」を考えられない。
…と、お前が思ってるだけだよ。
実際には警察や自治体、政府、カウンセラー、地域共同体の構成員等、
日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。
お前がただそいつらを見れていないだけ。

>自覚、あるか?
さて、ね。
俺にとっちゃ「結果として犯罪に苦しむ人間が減るなら、どんな刑罰でもかまわない」と思ってるわけで、
事実と違うことへ「自覚あるか?」と問われてもな…。

>現状が不十分であることを認識しておいて、変化させる努力もせず、現状に甘んじるよりはマシだ。
現状のシステムを残したまま、少しずつ変えている人間もいるんだがな。
日本の治安は戦後一貫して良くなり続けているんだよ。

>そんな考え方、意識を、『無責任』と言うんだよ。
そうかね? 俺は、人間の生命に対して誠実なあり方と思うが?

…そもそも聞きたいんだが。
お前、廃止の理想を実現するために仮に犯罪が増加してしまったら、
その件について「システムの改変は時期尚早だったのではないか」と言われたら
お前はそれについて犠牲者の墓前で何て言うの? 
「浅はか」「浅はか」って自分に酔うのはいいけど、酔っ払ってもそれぐらいは考えてるんだよね?

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 06:59:01 ID:Q22fKTYkO
つーか「マシ」って表現を使うって事は、
自分が絶対的な評価では浅はかである。
ってのは認めているわけだな。

んで相対的に「マシ」とした相手は実際には
自分の視野を主観的に判断した極めて狭い範囲の事でしかない。


489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 07:09:00 ID:hWk30Lg/O
>>485
理屈としてはわからんでもないが、実際に廃止した国でその理想が現実化していっているかといえばはなはだ疑問。
大雑把にまとめると「人命尊重の社会」を作るのに「死刑を廃止する」とう手段はほとんど効果が無かったと言わざるをえないのではないか?
結果だけを見るなら「凶悪殺人者の生命を奪うことによって逆説的に生命の大切さを知らしめている日本」の方が安全ではあるわけだし。
死刑廃止を求めるのは、最低でも廃止国で一国は日本より安全な国が出現するまで待てないのだろうか?

490 :473 判断保留派:2009/04/27(月) 07:21:42 ID:8V6ao+NO0
>>480
おはよう。レスどうも。
いまからでかけるんで、返事は夜にする

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 07:22:11 ID:LvGP+nr/0
>>489
そのとおりですね。
人口が1000万人以上で、死刑廃止して日本より安全な国があったら教えてもらいたい。

廃止国の殺人発生率は最低でも日本の3倍以上、50倍以上の国だってあるんだから。
殺人事件以外の強盗事件の発生率なんてもっと酷い。

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 08:22:17 ID:SHBiqLsC0
>>485 が頭が可笑しいのは

>>死刑を廃止することで良くなる事というのを具体的にあげてくれないか?
>犯罪者や犯罪自体を研究し理解を深め、得た知恵を犯罪抑止に役立てれば良い。

実験の為に、まず殺人犯罪を多発させようとしている事。
その為に奪われる被害者の命、財産は、全く考えていない。

所詮、犯罪崇拝者だからな。
「犯罪を多発させる事」が、まず重要なんだろ。



493 :何の罪もない人が・・・:2009/04/27(月) 09:15:14 ID:q8fzHWZz0
>>426
相変わらず長文が好きで、しかもこっちの意見を勝手に解釈するのが好きすね。
私は嫌いですので手短に質問します。

>抑止力の差が顕著にあるとは余り思えない
>死刑だけが無くなる事によって著しく抑止力が下がるとは断定できず
>犯罪者の流入が死刑の廃止という理由だけで顕著に増えた

「顕著」「余り」「著しく」と付けないといけない理由は?


494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 10:25:06 ID:KwaZ9nCZO
死刑廃止国は日本よりも凶悪な犯罪率が低いのか?
逆じゃないか実際は。
ヨーロッパの廃止国は、何故日本の犯罪率が諸外国と比べて低いのか真剣に学ぶべきだ。
そこんとこ見ない振りして、アムネスティは偉そうに死刑廃止せよと騒ぐ。
ヨーロッパ地域全体で日本並に犯罪率を下げてから物を言えっての。

日本は島国であり悪さしたって地続きの隣国に簡単に逃亡することもできぬ。
それどころか「悪さをすれば必ず報いが来る」
「人様の命を奪っておきながら犯人がのうのうと生きるのは不条理」
日本人はこのように考えるのだ。
これは決して悪い考えではない。
仇討ちされると法秩序が乱れるから、国家が仇討ちを代行しているのだ。

廃止派は己の身内が惨殺されても同じ台詞が言えるのかね。
綺麗事ばかり言えないはずだがな。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 11:09:10 ID:QlUPJvA60
 

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 11:15:13 ID:V1mkdYov0
人間に意思決定の自由があるかないかは肯定、否定、中間論があるが私は否定説をとる。
従って、刑法においては違法(法益侵害)はあろうとも、
責任(反規範的人格態度に対する道義的非難)という概念は処罰する側からの自己満足の概念であり、
処罰される側には意思決定の自由がない以上、「殺さないことも選択できたのに、なぜ殺すほうを選択したんだ。」などと言っても無意味。
そもそも、あの時点での福田には犯罪をしないという脳の情報処理による行動は期待しえなかったのだから。
それが俺が福田を非難しない理由であり、福田を非難できない以上、死刑の選択もしない理由だ。
将来的な改善は福田の持って生まれた人格と今後の福田のあみだくじの線(福田の脳の情報処理)次第だが、終身刑導入を持って社会防衛、福田の再犯の可能性は塀の中で完結する。
例えば、サカキバラは家庭から出て、医療少年院、少年院の生活で改善し、そこで暖かい人との出会いもあり、人格が変わった。つまり、あみだくじの線がサカキバラを違う方向へと導いたのだ。
もちろん、また、何かの線がサカキバラを犯罪へと導く線になりうる。だが、それは人間になら誰にでもありうることなのだ。俺にも、君にもあみだくじの線は殺人者への流れを作りうる。
当然、ここには経済的余裕が必要となるが、死刑囚100人の日本で、一人年300万円としても3億円で足りる。日本の国家予算から見ればチリや埃程度の金額。国民一人当たり年間3円の金額。
感情的に許せないという反論があろうが、上記のとおり、福田に意思決定の選択の余地がなかった以上、福田の不幸なあみだくじの因果の流れに同情こそすれ、非難するのは酷だ。
永山が兄弟は犯罪者にならなかったのに、永山だけが犯罪者になったから不幸な家庭環境は原因とならないとか、不幸な家庭環境でもまっとうに生きているから云々という反論もあるが、全く反論になっていない。
あみだくじの線は一人一人違うし、持って生まれた人格も人間は皆違う。
あみだくじのスタート地点と線の数は人の数だけあるし、人間が導かれるあみだくじの線の数は星の数ほどある天文学的な線なのだ。
人間には意思決定の自由はない。福田にもなかったし、誰にもない。君にもない。
君の今の人格、今この瞬間の思考は、遺伝的生来的人格と、生誕後に与えられた情報の連鎖を脳内処理して、今この瞬間の君の思考がある。
自由意思などありえない。従って、行為後に犯罪者を非難することは犯罪者への意思決定の因子として有効だが、
行為時の犯罪者を非難することは非難する側の自分勝手な自己満足に過ぎん。
反省するしないの議論に関しても、あみだくじの線次第だ。今、多少なりとも福田には反省への線の流れがあるらしいが、今後の線によってそれもどちらかへ福田を導こう。
死刑判決を出せば反省するというものでもないのは宅間がそうであり、福田の死刑判決が反省へと導くだろうというのは自己満足の期待に過ぎない。
終身刑導入。上記の理由から論理的、道義的、経済的帰結と考える。
その意味で俺は本村氏と正反対の立場を取る。




497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 11:24:45 ID:KwaZ9nCZO
複数あるあみだくじルートの終点がいずれも死刑だったってことよ。
一つのルートだけで決まったわけじゃない。
あらゆるルートで試みても行きつく所死刑だったわけ。
わざわざ難しく考えなくていい。

てかこんなのしかいなくなったなw
そろそろネタ切れか?

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 11:35:00 ID:nEAY/KMXO
人を殺してはいけないから死刑反対!!

499 :何の罪もない人が・・・:2009/04/27(月) 11:37:18 ID:q8fzHWZz0
人を殺してはいけないから死刑賛成!!

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 11:38:28 ID:KwaZ9nCZO
>>498
それを殺人者に対して言えよww
実行前でも実行中でも実行後でもいいぞ。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 12:00:11 ID:sBPQYt8rO
存置派と支那畜って、相通ずるものが有るよな、よく考えると(笑)

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 12:24:49 ID:YmMAN77rO
>>484
人は鏡

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 12:27:10 ID:nEAY/KMXO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 13:24:10 ID:raaW5bHsO
以前にも書き込んだ事があるのですが、
遺族によって死刑執行を回避出来る権利を持つ案をどう思われますか?
執行までのどの時点でもです。

拡大自殺にも抑止効果があるのではないかと思うのですが。

505 :何の罪もない人が・・・:2009/04/27(月) 13:37:38 ID:q8fzHWZz0
>>504
彼氏・彼女、親しい友人、同僚等、遺族以外の人を無視するわけにもいかないし、
被害者本人の受けた苦痛やこれからあるべきであった人生を考えると
難しい気がする。

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 13:42:00 ID:nEAY/KMXO
>>499-500
バーカ

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:06:25 ID:HLZAqEAf0
>>504
終身刑が無い現状においていずれ出獄する犯罪者の、無いとは言いきれない
再犯の可能性を考えると死刑の回避は被害者遺族だけの問題に留まらない。
また、死刑になったはずの犯罪者を被害者遺族の一存において
死ぬまで税金で養うことについては正しい納税者感情にそぐわない。


508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:08:23 ID:JT24I9II0
死刑反対・賛成とか言う前に、犯罪者にも人権とか、テレビを見れたりインターネットも出来て監房のカギをかけていないアメリカの刑務所のようにならない事を祈る。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:10:05 ID:KwaZ9nCZO
>>504
賛成できない。
何故かというと、「死刑回避権」を行使しない遺族に対しては
死刑反対派が猛バッシング浴びせるのが目に見えてるから。
生与奪は公権力によるものでないと法秩序が乱れる。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:23:50 ID:sBPQYt8rO
>>509
公権力が遺族に対してその身分、安全を保障すればよいだけのこと。
公による執行だろうと私による執行だろうと法治国家である以上、法の下に行われるのが当然。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:31:41 ID:JT24I9II0
身分、安全を保障なんて出来るかよ!バカですか???

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:40:11 ID:KwaZ9nCZO
>>510
その保障とやらが崩れた時どうするつもりかね。
それから身分の保障とは何だ??
先読みできてませんなぁ。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 14:53:01 ID:SHBiqLsC0
>>509
まぁな。
相手は廃止派という、実質犯罪者集団だから、何されるか解らない問題がある。

514 :何の罪もない人が・・・:2009/04/27(月) 15:02:44 ID:q8fzHWZz0
>>509
やりそうだなぁ。
拉致被害者親族を脅す朝鮮人のような反応をしそうだ。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 15:03:10 ID:nEAY/KMXO
>>513
死刑反対派は犯罪者予備軍ではありません。
死刑賛成派が犯罪者予備軍です

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 15:04:08 ID:JT24I9II0
>>513
そういう軸のずれたディープな方向に持っていくのかよwww

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 15:15:36 ID:JT24I9II0
はは、ここでは朝鮮人の話しには乗りたく無いなぁw

518 :504:2009/04/27(月) 15:36:37 ID:raaW5bHsO
どちらの派の方も犯罪を憎むべきものという前提で話してみたいです。

執行までのどの時点でもなので過激な人権派の方もずっと見ているわけにもいかないのでは?とも思います。
現在マル特にされた無期懲役というのがあるようで実質終身刑にできるようです。
遺族の負担が大きいとの事なので遺族のみで判断するのではなくても更正・償いの可能性を裁判時でなく判断できないものでしょうか。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 15:49:31 ID:sBPQYt8rO
>>512
人権派の死刑愛好家らしからぬレスだな(爆

520 :何の罪もない人が・・・:2009/04/27(月) 15:54:06 ID:q8fzHWZz0
>>519
>>510の「私による執行」って何なんだ?

521 :アンチ死刑:2009/04/27(月) 16:05:41 ID:6Z162Irp0
>>504
>遺族によって死刑執行を回避出来る権利を持つ案をどう思われますか?

妥協案を模索してるのかもしれないけど、結局は死刑の存在を前提としているから
廃止派が受け入れる事はないと思うよ。ところで、複数の被害者でそれぞれの遺族の
死刑回避と死刑執行の権利がぶつかった場合とかはどうするの?

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 16:11:01 ID:hWk30Lg/O
あみだくじさww

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 17:41:12 ID:raaW5bHsO
>>521
複数の遺族がいた場合は意見が統一されないと難しいのかなと思います。
でも今死刑が支持されている状態ですのでこのような方法で
生きて償う道を模索するしかないと思います。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 19:05:53 ID:L5+OdWju0
>>471
少し表現が極端だけど、かなり的を得ていると感じる

>>481
一言一句違わずに同意

>>487
>お前、廃止の理想を実現するために仮に犯罪が増加してしまったら、
>その件について「システムの改変は時期尚早だったのではないか」と言われたら
>お前はそれについて犠牲者の墓前で何て言うの? 
>「浅はか」「浅はか」って自分に酔うのはいいけど、酔っ払ってもそれぐらいは考えてるんだよね?

>>494
>日本人はこのように考えるのだ。
同意です
情けの心も持ちたいですが

>>498
で?

>>499
そういうことですね

>>504の質問に対しての
>>507
>>509
の回答に賛成です

本日、興味を引かれたレスを抽出してみました

あと、観念君はなんで名無しに戻ったの?

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 19:09:57 ID:nEAY/KMXO
人を殺してはいけないから死刑反対!!

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 19:37:21 ID:raaW5bHsO
拡大自殺については本当に難しい心の問題を含んでいると思います。
古い事件ですが日本の津山事件やアメリカで起こったコロンバイン高校の乱射事件も拡大自殺にあたると思います。
その場で自殺するのも死刑になるのも同じなのでしょう。
津山事件は村の中での加害者の身体にたいする差別意識が原因と感じます。
あまり厳罰化が進むと少し責める部分があると一気に責めてしまい立ち上がれなくなる結果に追い詰めてしまう危険があります。
>>504のように許しを法の中に取り込んでいけないでしょうか。

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 22:05:41 ID:Q22fKTYkO
情状酌量

の意味を考えてみ

528 :473 判断保留派:2009/04/27(月) 22:11:26 ID:V91PXUFd0
>>480
> >>473
> そうか、あなたにはそう見えるんだな。
> 俺には、ここの存置派が浅はかに見えてしょうがないが。

ID違うけど本人です
ちょっと調子悪いのでそんなに長時間くレスできないが、
とりあえず480に答えておきます。
おれも死刑廃止の方向にいけるならそれでいいと思ってるんだけども、
日本の死刑廃止論者の議論の底の浅さ、論理性の欠如を感じ、こんな程度の議論ではとても、とても死刑存置論者を説得できないなと感じるな
貴方のレスを読んでもそういう感じを受けた
後の方のレスの人が言ってるけど「頭に血がのぼりすぎ」だよもっとじっくり考えてレスしなきゃあ。
まず、貴方のわたしに向けた発言に答えるよ





529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 22:31:09 ID:hWk30Lg/O
>>528
お互いにお互いを「愚かで浅はか」だと思っているから宗教戦争が成立するわけで、これがどちらか一方だけがスットコドッコイならとっくに決着がついとるわけです。
死刑問題の決着が廃止とでようと存置とでようと、屍の山に最後の石を積むのは我々のような愚かな猿ではなく、もう少しばかり賢明なピテカントロプスなんでしょうなぁ…と思いつつしばらくは存置というこでよろしくね。


530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/27(月) 22:37:12 ID:V91PXUFd0
>>480

> 年間3万人もの自殺者を出し、親が子を、子が親を殺すような事件が多発し、
> 人間が人間を傷つけるような事件が毎日、何十件も起きている社会の常識など、糞喰らえなんだよね。

こういうところが「頭に血がのぼりすぎ」なんだよ。議論において感情を生のままストレートにぶつけるとおうおうにして論理がおかしくなってしまう。
以下の文はその典型だよ

「年間3万人もの自殺者を出し、親が子を、子が親を殺すような事件が多発し、
人間が人間を傷つけるような事件が毎日、何十件も起きている社会」

それは悲しむべき現状でありなんとか良い方向にもっていかなければならないとまともな人間なら思うよね(日本なんてまだいい方だけどね)

だけど、「そんな」社会の「常識」なんて「くそ食らえ」ってのは支離滅裂だよ。

おれたちはそういう「悲しむべき「社会」に生きている。ということは、その「社会」の「空気」を吸って生きている。
その「空気」を吸うことでその「社会の常識」も身に染めている。

そして、貴方のいう「年間3万人もの自殺者を出し、親が子を、子が親を殺すような事件が多発し、
人間が人間を傷つけるような事件が毎日、何十件も起きている社会」
の現実を憂い悲しむ感覚と感情も、

「 年間3万人もの自殺者を出し、親が子を、子が親を殺すような事件が多発し、
> 人間が人間を傷つけるような事件が毎日、何十件も起きている社会」

の常識

なんだよ。わかるかな? おれがいってること。
年間凄い数の自殺者を出す社会の中で、弱肉強食は世の習い自己責任とほざく「常識」もあれば、
「そんな悲惨をなんとかしなくちゃ」と心を痛める人の「常識」もある。
さらに問題は複雑で、
自己責任と口では言うが弱者に一掬の涙を流す「常識」もあるし、
弱者を救えと言いながら実は弱者なんて自分のイデオロギーのために必要な餌でしかないという冷酷非情な連中の「常識」もある

どうもうまくいえないが、今晩は体調不良ゆえこんなことしかかけないな

おれあての貴方の残りの文章には後ほど答えるよ






531 :ここのスレに:2009/04/28(火) 00:55:06 ID:XxPOZC920
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240288378/l50
「携帯(反日勢力への)天誅小説をランキング1位に!!」
・・・・このスレッドで、ネット右翼の1がケンタッキーフライドチキン
店舗社員であると暴露される。(mixi経由か)
「創価学会、在日韓国人はじめアジア平和勢力を侮辱する活動は許されない!」
と「市民」たちがKFC本部等に「問い合わせ」を呼びかけ中


*どうもコンクリート殺人犯たちを作中で1がバーチャル処刑したのに、某紙工作員
たちが火病してる側面もあるらしい。援護求む


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 02:19:59 ID:KI4lzByV0
>>487
>…と、お前が思ってるだけだよ。
と、お前が思い込みたいだけだろ?

>日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。
死刑廃止論者も、その「人達」のひとりだよ。

>さて、ね。
この狂った世の中で、その狂った意識は、認識しずらいんだよな、分かる分かる。

>日本の治安は戦後一貫して良くなり続けているんだよ。
経済が安定し、教育が行き届き、検挙率が上がれば、治安は良くなり続けるよ。
死刑になど頼らなくてもな。

>そうかね? 俺は、人間の生命に対して誠実なあり方と思うが?
自分では出来ない事を、他人に丸投げし、遠くから吠える事がか?

>お前はそれについて犠牲者の墓前で何て言うの? 
そうだな、俺の責任で制度が変わり、犠牲者が出たなら、出来うる限りの責任は取るよ。
ちなみに、現在死刑がある社会で生まれている犠牲者に、お前はなんと言うんだ?


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 03:12:06 ID:edfcF/zVO
故意に人を殺したら即死刑でいいと思う
だって考えてみな?
故意に人殺しなんてまともな神経の人ができることじゃないだろ?
事故とかなら話しはまた別だが
弁護士制度もおかしな話
犯人助けるんだからね

基本に帰って、一度法律ちゃんと見直さないとヤバくねーか?

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 08:57:44 ID:YMBIfOx90
スレッドとはなんの関係もないが、どうしても一言言いたいことがある。
それは、現在、民主党・自民党一部を巻き込んでの政治家の世襲問題についてだ。
企業や宗教団体では、世襲が当たり前に行われている。誰も疑問にもたない。それはおかしい。例えば、創価学会池田名誉会長などは、自身が会長になったとき、「創価学会は実力主義!」を貫くような主張をし、その自身こそ体現者として、正義を実現するとした。
ところが、自分の晩年には、実際に自分の次男を自分の後継としようとした。それは具体的記録として残っている。平気で自語相違を犯す池田氏らしい。
尤も、筆者は、必ずしも世襲がいかなる分野であれ、不正の温床となるとは思っていない。
歴史には逆に、世襲故に偉大な伝統を受け継くことを可能にし、発展させた例は枚挙に暇がない。
斉藤孝氏は「理想の国語の教科書」で「ネルー『父が子に語る世界歴史』誕生日を祝う手紙」を収録している。ネルーはインド独立時の初代首相だ。ガンディーと行動を共にした。
この手紙はネルーが三年間にわたって刑務所の一室で書かれた。手紙を受け取ったのは、後に、二度首相となった、娘のインディラ ガンディーだ。
斉藤氏は本の成立を「奇跡的」と呼んでいる。さらに、「政治家における教養の必要さを感じる」と激賞している。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 09:06:00 ID:YMBIfOx90

ネルーが共産主義を過大評価したのは大きな欠点だっが、それを差し引いても、
ネルーこそがガンディーの夢を具体的に行動し、実現した。そして、自身が偉大な、歴史に残る指導者となった。
さらに、その娘もまた父親の遺志を継ぎ、偉大な足跡をインドの民主主義に残した。
こうした歴史事実を考えるとき、政治家の世襲制度というか、世襲傾向を論議すること自体があまりに次元が
低すぎると感じさせる。なぜなら、何より、そこに欠けているのは、
有権者、民衆の姿だからだ。民衆にとって最大の利益を行う義務があるのが、政治家の務めだ。民衆にとって、
それが結果的に世襲だろうが、親族のコネだろうが、どうでもいいのだ。
民主党の一部の愚鈍な輩のやっていることは、アメリカで吹き荒れたマッカーシズムを想い起こさせる。
政治家の親戚というだけで、立候補権を制限されるとまでなると、完全な基本的人権の侵害であり、憲法違反だ。
そもそも、最近の民主党の動きを観ていると、「実力はあるのだろうが、役不足」という印象を与える。まして、
基本的人権の侵害を平気で主張するとなると、政治家集団としての見識を疑わせてしまう。今年正月に
永田元衆議院議員が自殺したが、永田氏的な、パフォーマンス中心、人気目当ての政治家が民主党の顔とさえ思わせる。
民主党の諸君に問いたいのは、政治哲学の原点とはなにかであり、「なんのため」を政治活動の中心に据えているかだ。
さもなければ、多くの有権者は「やっぱり、アブナイ!民主党には私達の生活を任せられない!」となるだろう。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 09:29:09 ID:lvLyjtoG0
ただ単に死刑にするなら反対。そもそも死刑判決から執行までの期間も長すぎる。
税金を使って生かしておくのは反対。
死刑というより、医療などの業界で役に立てて欲しい。
新薬開発の実験体だとか、新技術を利用しての外科手術とか。
特に新薬開発の実験ならば、動物実験よりも人間の方がいいだろうし、
新薬開発技術も発展していくような気がする。
新型インフルエンザ等のウィルスを囚人に投与し、ワクチン開発など出来たらすごく役に立つんじゃないの?


537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 09:39:18 ID:wfgZLuam0
>>493
端からあなたは単純な引き算の話しかしていないと思うからです。
犯罪抑止を言うのに、単純な引き算や足し算の話をして何か意味があるのでしょうか?
また、>>340に至っては、それすらも関係なく、
他の方策を如何様にしようが、とにかく死刑を廃せば他の影響を凌駕し抑止力は下がるのだと信じている様にも思えます。

その事を確かめる為、或いは私の論旨を理解して頂く為の強調としてそうした表現を使っています。

538 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 09:44:48 ID:AT6oWHQ90
>>537
>>340は私ではないです。もしかして最初の出発点から勘違いしてるのでは?

>その事を確かめる為、或いは私の論旨を理解して頂く為の強調としてそうした表現を使っています。
裏を返せばそのようなケースが少しくらいあるかもしれない。と考えているのでは?


539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 09:58:04 ID:Z/Gpdc7YO
いやぁ>>340は俺なんだけど、廃止論者のあいかわらずのフシアナっぷりが笑える笑える。
こんな役たたずの目ン玉で「殺人犯の人間性」なんて理解したり研究したりホントにできんのかねぇw
いいように騙されるだけじゃねーの?
根拠も実績も無いのに「自分にはできる」と断言するあたりに自己陶酔のアルコール臭がプンプンと漂うw

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 10:07:29 ID:wfgZLuam0
>>538
あなたが>>340ではない事は承知して話しております。
如何なる理由も問わず、死刑には特別な抑止力が存在するのだと妄信する事も、
犯罪抑止を考える上で、単純な引き算だけで抑止力が下がると言ってしまう事も、
その根拠の無さを問う事は同じだと申しております。

私の発言に齟齬があるという事であれば、このスレにおいては>>339からが私の発言ですので、
そこからせめて100レス分程度は全て読んで確認してください。
その上で、具体的に指摘頂ければ、私にとっても何がいけなかったのか判り易いと思います。

>裏を返せばそのようなケースが少しくらいあるかもしれない。と考えているのでは?

裏を返すとは?
「その様なケース」と言うのは、死刑の廃止を理由とする犯罪者の増加の事でしょうか?

わたしは、その確証が取れているのであれば議論をする上に於いても良いとは思います。
しかし、残念ながら世界各国、其々の現状を鑑みれば私の認識ではその確証があるとは思えなかったのです。
故に、あなた方に対し、その確証の部分をお聞きしていたのですが。

541 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 10:36:34 ID:AT6oWHQ90
>>540
「当然死刑にも相当の抑止力はある」「死刑には特別な抑止力が存在するのだと妄信」
両方あなたの発言。死刑に抑止力はあると考えるの?ないと考えるの?どっちなの?

>残念ながら世界各国、其々の現状を鑑みれば私の認識ではその確証があるとは思えなかったのです。

それなら、
>抑止力の差が顕著にあるとは余り思えない
>死刑だけが無くなる事によって著しく抑止力が下がるとは断定できず
>犯罪者の流入が死刑の廃止という理由だけで顕著に増えた

抑止力の差があるとは思えない。
死刑だけが無くなる事によって抑止力が下がるとは断定できず
犯罪者の流入が死刑の廃止という理由だけで増えたと断定

とすればよかったのでは?あえて「顕著」「著しく」は付けなくていいはずです。
あえて付けるという事は「少しくらいはある」と考えている。と思われても
仕方がないでしょう。

>故に、あなた方に対し、その確証の部分をお聞きしていたのですが。
他国の前例が無いから心配いらない。あなたの根拠はそれだけですか?


542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 10:45:45 ID:w3AwWVjM0
To: George Walker

"Go to Mexico."

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 10:51:31 ID:iNT5baXg0
>>541
おまえは小5レベル
はずくないか?

544 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 10:58:09 ID:AT6oWHQ90
>>543
小4でも小6でもなく小5の理由を教えてください。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 11:14:41 ID:Z/Gpdc7YO
それ以上、上のレベルを知らないからさw


546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 11:25:07 ID:wfgZLuam0
>>541
>両方あなたの発言。死刑に抑止力はあると考えるの?ないと考えるの?どっちなの?

私は刑罰としての抑止力に期待をするので、当然死刑にもその意味で相当の抑止力はあると申しています。
そして、他の如何なる理由や影響も差し置いて死刑の抑止力が存在すると言うのは妄信であると申しています。
あなたが部分的に切り取った上で指摘している発言の前後に、何が書かれているのかをもう少し読んでください。

>とすればよかったのでは?あえて「顕著」「著しく」は付けなくていいはずです。
>あえて付けるという事は「少しくらいはある」と考えている。と思われても仕方がないでしょう。

仰っている事の意味が判りません。
普通、強調と言うのは、その趣旨を強調する為に使うと思うのですが・・・。

>他国の前例が無いから心配いらない。あなたの根拠はそれだけですか?

私は他国の前例が無い事を根拠にして「何かの心配がいらない」等と言う事は一言も申しておりませんが・・・。

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 11:39:56 ID:5RgZilgkO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 12:10:59 ID:wfgZLuam0
>>532
そもそも、あなたは>>484の発言中に
「日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。」を否定しているのではないですか。
その上で、「死刑廃止論者も、その「人達」のひとりだよ。」と言うのは無理がありませんか?

やはり、自身にだけ都合のよい架空の想定で、強く何かを思い込みたがって居るのはあなたなのではないでしょうか。

>経済が安定し、教育が行き届き、検挙率が上がれば、治安は良くなり続けるよ。
>死刑になど頼らなくてもな。

現状の日本国の治安維持及び改善が、死刑だけに頼っているとは思えないのですが・・・。
それとも、あなたは刑罰の抑止力その物に頼るなと言う事を言っているのでしょうか?

>自分では出来ない事を、他人に丸投げし、遠くから吠える事がか?

なにやら、心が荒んだ哀しい妄想ですね。
世間の8割が死刑裁判に躊躇する理由を勝手に単一化させて、あなたがそれを非難する事の意義はなんでしょうか?

>そうだな、俺の責任で制度が変わり、犠牲者が出たなら、出来うる限りの責任は取るよ。

絶対あり得ない事を前提に、絶対に取れる訳がない責任を取ると言えてしまうとは・・・。
匿名掲示板ではない場所でそんな事を言い続ければひたすら人間としての信頼を失うだけですよ。

>ちなみに、現在死刑がある社会で生まれている犠牲者に、お前はなんと言うんだ?

現在死刑がある現状で起っている事に対し、何の責任が発生するのですか?
犯罪者が生まれるのは死刑存置の所為だとは言えないと思うのですが。
本来、あなたが取るべき責任と言っているのは、
計画性無く、無理に現状を変える事によって起きる事に対する責任ではないでしょうか。
それは死刑だけに関わらず、飲酒運転に対する一部の刑を特化した厳罰化を図っても起こり得る事です。

549 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 12:12:09 ID:AT6oWHQ90
>>546
>他の如何なる理由や影響も差し置いて死刑の抑止力が存在すると言うのは妄信であると申しています。
>たかが死刑制度の有無だけで韓国系の犯罪者が日本に大挙流入と言うのはあなたの杞憂でしかない

何度も言いますが「死刑制度の有無だけで」と言ったのはあなたです。その上で
「死刑に抑止力がある」と考えるあなたに「死刑を廃止した場合は抑止力が低下になるのでは?」
と聞いているのにあなたは「死刑以外の他の条件を考慮すると」と返してきます。

>普通、強調と言うのは、その趣旨を強調する為に使うと思うのですが・・・。
「強調」と言い換えるあたりが相変わらず姑息ですね。
「顕著」や「著しく」は「量を強調」する為だと思います。

「抑止力の差が顕著にあるとは余り思えない」は「少しくらい差があるかも知れない」という
意味をはらんでると取られても仕方ないですよ。
「差が無い」と思うなら「差が無い」とはっきり言ってください。



550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 12:43:49 ID:j2BY7S8JO
>>546
「抑止力が在るか無いか解らないから、最悪在ったときのことを考えましょう。」

に反対するには

1「絶対に抑止力は無い(キッパリ)」
2「あった時の犠牲者は、まぁしゃーないんじゃない。統計には表れにくいからどーでもいい。」
3「拡大自殺の犠牲者の方が抑止力低下の犠牲者より絶対に多い。」

他になにかある?

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 12:57:45 ID:wfgZLuam0
>>549
>何度も言いますが「死刑制度の有無だけで」と言ったのはあなたです。云々。

既に言いましたが、端からあなたは単なる引き算の話しかしていないと思います。
そして、私は最初から制度全体の犯罪抑止効果の話をしているのだと何度も何度も説明しています。
犯罪抑止の話をする上で、単純な引き算だけで議論をして何の意味があるのですか?

>「顕著」や「著しく」は「量を強調」する為だと思います。

私が言っているのは正にそういう意味での強調の為の言葉だと思うのですが・・・。
私の「抑止力の差が顕著にあるとは思えない」というのは、はたして何に対して言われている言葉なのでしょうか?
>>340が言う妄信や、あなたが言う引き算による、死刑の廃止によって抑止力の差が顕著に出ると言われている意見に対してです。
顕著という言葉は、際立ってそれが在る、という事を言っているのです。

故に、死刑存置である日本の現状において、今年の犯罪者の流入が去年よりも増えた場合、何を根拠に増えたというのですかと言う事を何度も聞いている筈です。
あなたは一度もそれに答えていません。

>「差が無い」と思うなら「差が無い」とはっきり言ってください。

「差が在る」も、「差が無い」も、私は明確に検証された例を知らないと何度も申しておりますが・・・。
だから、そういう事をあなた方がご存じであるならば明示してくださいと何度も何度も言った筈です。

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:09:32 ID:wfgZLuam0
>>550
その想定には既に答えている筈だと思います。
死刑を無くす事によって低下すると想定される程度の被害は、他の治安維持の方策で補える事でしかありません。
先ず、死刑の抑止力とは、他の刑罰と同様に1つの刑罰の持つ抑止力に他なりません。
死刑だけに特化した抑止力を持たせる事自体がある意味非常に危険な事になると思います。

また、闇雲に死刑執行の頻度を増やせば抑止力は上がると言う方も居ますが、
中国で行われている死刑は、世界で行われている死刑の8割程度を占めます。
中国の治安に於ける犯罪抑止効果は世界でも類を見ない程高いものなのでしょうか?

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:20:21 ID:j2BY7S8JO
>>552
それは懲役刑だけ廃止でも、罰金刑だけ廃止でも言えることですか?
それとも死刑だけは特別ですか?

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:22:35 ID:Z/Gpdc7YO
じゃあ「中国で死刑を廃止したらどうなるか?」を考察しておくれ。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:37:28 ID:wfgZLuam0
>>553>>554
>それは懲役刑だけ廃止でも、罰金刑だけ廃止でも言えることですか?

禁固40年の懲役刑と無期懲役刑の抑止力の差とは何でしょう?
もし、差が明確で無いのであれば無期懲役刑は必要はないと思いますか?
また、それぞれに特化した抑止力を定めて刑罰の運営をした場合、どうなると思いますか?

どうせ抑止力は高くなるんだからという理由だけで罰金刑を強化していけば、
果たしてまともな制度運営は可能でしょうか?

>じゃあ「中国で死刑を廃止したらどうなるか?」を考察しておくれ。

中国において、せめて日本程度の制度インフラが確立されたら、現状程の死刑は必要だと思いますか?
単純な引き算で、死刑が無くなれば被害が増える等と言う議論に如何なる意味があるのでしょうか。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:39:09 ID:5RgZilgkO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:43:01 ID:Z/Gpdc7YO
>>555
質問に質問で返しちゃうのかい?

では日本並のインフラが整うまで中国の死刑は「よい死刑」なんだねw
じゃあ「生命尊重の世の中(笑)」になるまでは日本の死刑も「よい死刑」でいいんじゃね?


558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:49:15 ID:j2BY7S8JO
>>555
で答えは?

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 13:59:24 ID:wfgZLuam0
>>557
私の質問について少し考えて頂く事が「答え」であろうかと思います。
あなたに考える気が無いのであれば、私に対して行われたあなたの質問自体に意味など無いと答えます。

また、善い死刑であるかどうかは、その国民が実感としてその概念を持ち得るかどうかでしかありません。
私が言っている事は、世界の8割を占める死刑の執行を延々と行う前に、するべき事があるのではないかと言う事です。

因みに、私はあなたの表現方法はべつとして、現状に於いて、日本の死刑制度を支持しています。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 14:04:33 ID:Z/Gpdc7YO
>>559
ひらたく言えば答えたく無いってことだよねw
現状では死刑制度を支持とは廃止論者も柔軟になったもんだww

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 14:18:35 ID:5RgZilgkO
まんまん見てちんちんおっき!!

562 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 14:25:30 ID:AT6oWHQ90
>私は最初から制度全体の犯罪抑止効果の話をしているのだと何度も何度も説明しています。
今さら「死刑制度の有無だけで」は取り消して死刑以外の要素も考えるという事ですか?

>今年の犯罪者の流入が去年よりも増えた場合、何を根拠に増えたというのですかと言う事を何度も聞いている筈です。
仮に日本が死刑を廃止した後、「死刑が無くなったから日本に来た」という奴が一人でも出てくれば、
死刑廃止が原因による増加だと思います。「そんなケースが出ると考えるのは杞憂でしかない」と考える
あなたの根拠を聞かせてください。

>顕著という言葉は、際立ってそれが在る、という事を言っているのです。
もういい訳が苦しすぎます・・・
「抑止力の差が際立って在るとは余り思えない」→少しはあるかもしれないが、際立っては無い
「抑止力の差が在るとは思えない」→無いか無いに等しい
と普通は解釈します。

>「差が在る」も、「差が無い」も、私は明確に検証された例を知らないと何度も申しておりますが・・・。
では「抑止力の差が顕著にあるとは余り思えない」は何を根拠に言ってるのですか?



563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 14:35:31 ID:gdUWgFGE0
>>548
>「日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。」を否定しているのではないですか。
してないよ。

>現状の日本国の治安維持及び改善が、死刑だけに頼っているとは思えないのですが・・・。
あたかも、死刑のおかげで現在の治安が保たれているかのような認識をしている存置派の人間に言ったまで。

>世間の8割が死刑裁判に躊躇する理由を勝手に単一化させて、あなたがそれを非難する事の意義はなんでしょうか?
単一化していない意見を、お聞かせ願おうか。

>絶対あり得ない事を前提に、絶対に取れる訳がない責任を取ると言えてしまうとは・・・。
あり得ない質問をしてくる方に問題があるんだよ。

>現在死刑がある現状で起っている事に対し、何の責任が発生するのですか?
法務大臣もはっきり言っている。 「国民から支持されている限り、死刑は存置する」と。
そんな中、死刑を求めて犯罪が起き、被害者が生まれている。
死刑を支持し支えている存置派に、責任がないと言い切れるのか?

お前はなにか。
存置廃止関係なく、ディベート相手を探してるだけか?
存置派に噛み付いてる内容と廃止派に噛み付いてる内容は、矛盾してないか?

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 14:49:50 ID:5RgZilgkO
アッー

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 15:16:20 ID:5RgZilgkO
ウホッホ

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 15:19:15 ID:wfgZLuam0
>>562
>今さら「死刑制度の有無だけで」は取り消して死刑以外の要素も考えるという事ですか?

既に言いましたが、このスレでの私の発言は>>339から行われています。
因みにそれ以降のIDは
ID:Lwg0mQgP0、ID:WW/wQq0H0、ID:E2WCP3qK0、ID:qcjF4XIi0、及び現行の物です。
あくまでもそういう事に拘られるのであれば、お手数ですがもう一度ちゃんと読みなおして、
私の発言内容とその論旨とに齟齬があるのかを確認してください。

>仮に日本が死刑を廃止した後、「死刑が無くなったから日本に来た」という奴が一人でも出てくれば、
>死刑廃止が原因による増加だと思います。「そんなケースが出ると考えるのは杞憂でしかない」と考える
>あなたの根拠を聞かせてください。

それは、犯罪者の証言として、そうい事を言う者が必ず出て来ると言っているのでしょうか?
では、あなたは死刑存知の現状で死刑になりたくて殺人を行ったという証言をも鵜呑みにするのですか?

私が何を根拠に「そんなケースが出ると考えるのは杞憂でしかない」と言ったのかは既に何度も説明してある筈です。
死刑を廃したからと言って、制度として抑止効果を補う事は可能であろうと考えるからです。
その事は、現在世界の廃止国や存置国の関係性や現状を見れば推察する事は可能な根拠であると思います。

>もういい訳が苦しすぎます・・・

何を目的としてそこに拘るのかは解りませんが、
仮に私が「顕著」及びそれに類する言葉を使わなければ
あなたが、「日本の刑務所が快適であるから、死刑を廃すれば犯罪者が来る」
等という単純な引き算でしかない発言根拠は示さなかったと言うのでしょうか?
>>343以降のあなたの発言の仕方を見るかぎりではそうは思えないのですが・・・。

>では「抑止力の差が顕著にあるとは余り思えない」は何を根拠に言ってるのですか?

もう、既に何度も答えていますが、
それが、誰に向けられて、どういう意味や目的で使われた言葉なのかをしっかりと確認してください。
全てこのスレ内で明言してある事ですから、お互いにその確認は可能な筈です。

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 15:25:30 ID:Z/Gpdc7YO
一言で言うなら

「死刑廃止後に犯罪が増えても死刑廃止のせいじゃない」

てことですな。


568 ::名無しさんの主張::2009/04/28(火) 15:30:36 ID:jTTOBnXB0
死刑廃止したら受刑者を養う費用がかかるから
廃止しなくてよい、むしろ増やすべき。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 15:35:33 ID:ZtbKvKOEO
あーあ

結局、このスレも厨房の寄合になっちまったな(笑)

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 16:06:30 ID:wfgZLuam0
>>563
>してないよ。

>>484にはその様に書かれていると思われるのですが・・・。
『今の社会は、「どんな社会を求めているのか?」も解らず、「どんな努力をすれば良いのか?」を考えられない。』
あなたが言うこの様な社会に暮らす者たちが、
『日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。』事に矛盾しない根拠を示してください。

>あたかも、死刑のおかげで現在の治安が保たれているかのような認識をしている存置派の人間に言ったまで。

個人の存置論者に対して思う事であれば、其の者に対し一概にそうとは言えないという事をちゃんと話せば良いのではないでしょうか。
そうせずにあたかも全体に向けた様に発言するのであれば、それはあなたの勝手な思い込みなのではないでしょうか。
>>481へのレスとしての>>484のあなたの発言内容は明らかに現在の社会に向けて為されているとしか解釈のしようがありませんが。

>単一化していない意見を、お聞かせ願おうか。

あなたが勝手に単一化した上で罵っておられる方々全てに真相を聞いて回って下さい。
その上で、あなたの言うとおり無責任な理由でしか物事を判断していないという事が判明してから罵れば良いのではないでしょうか。

>あり得ない質問をしてくる方に問題があるんだよ。

質問に問題があると言うのならば、それを言えば良いのです。
あくまでも、あの答えを考えたのはあなたです。

>法務大臣もはっきり言っている。「国民から支持されている限り、死刑は存置する」と。
>そんな中、死刑を求めて犯罪が起き、被害者が生まれている。

先ず、「国民から支持されている限り、死刑は存置する」のは民主国家であるならば当然の判断かと思います。
更に、あなたは、犯罪者が言う目的を聞いた時、他の動機や目的を推察する事はないのですか?
私は如何なる犯罪を行うにしても、必ず相当の理由を持った動機と目的が存在すると思います。
犯罪者の言う事をただ鵜呑みにして、死刑の支持を放棄する根拠とは出来ません。

故に現行の死刑がある為に犯罪は生まれるのだ等と言うあなたの発言根拠を認める事はありません。

>存置廃止関係なく、ディベート相手を探してるだけか?
>存置派に噛み付いてる内容と廃止派に噛み付いてる内容は、矛盾してないか?

私はディベートに興味はありません。
故に相手を言い負かす事を目的として発言している訳ではありません。

また、私の発言内容に矛盾があるというのなら、その事を具体的に示して頂ければ確認し、実際に矛盾があれば訂正いたします。
あなたに誤解があると感じれば理解が得られるように説明させていただきます。

571 :何の罪もない人が・・・:2009/04/28(火) 16:21:01 ID:AT6oWHQ90
>>566
>お手数ですがもう一度ちゃんと読みなおして
「たかが死刑制度の有無だけで」と言っておきながら、後から死刑以外の要素も追加したと認識してます。

>あなたが、「日本の刑務所が快適であるから、死刑を廃すれば犯罪者が来る」
>等という単純な引き算でしかない発言根拠は示さなかったと言うのでしょうか?
刑務所の生活なんか論点にしてません。
あなたが「死刑の有無だけで」というからその他の条件を合わせただけです。
ですから言い換えてもいいです。
○捕まれば厳しい刑務所生活の上に死刑になるかもしれない。
○捕まれば厳しい刑務所生活だが命は保障される。
犯罪者にとってハードルが下がるとは言えないでしょうか?

>「抑止力の差が際立って在るとは余り思えない」→少しはあるかもしれないが、際立っては無い
>「抑止力の差が在るとは思えない」→無いか無いに等しい
>と普通は解釈します。
この部分はおかしいですか?おかしいなら指摘ください。私の今後の日本語の解釈にも影響しますんで。

>もう、既に何度も答えていますが
レス番だけでも教えてください。


てか、あんた観念か?


572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 16:22:08 ID:Z/Gpdc7YO
どんな質問にも答えるフリだけはしてくれるんだから素晴らしいww

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 17:02:18 ID:H/2muFs90

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 18:48:51 ID:2KR1P39e0
とりっぷつけてコテ名乗ってたのをやめたって事はそういうことなんだから^^;
お前、何言ってももう説得力のかけらもないぞ、まぁ無くなったからこそ隠れたんだろうが

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 19:24:23 ID:Z/Gpdc7YO
まぁ頑張ってんだからソコは評価してやろうよw

576 :判断保留派:2009/04/28(火) 19:27:53 ID:WSDEBkzA0
ざっと読んできたけど、
「対談」スレなんだからコテハンなのりましょうよ

janeとか使えるPCならレス番おえばわかるが、
そうでない人だとなにがなんだかさっぱりわからんぞ
俺もPC二台で書き込んでるから、janeのないPCだと
議論をおえないわ

577 :判断保留派:2009/04/28(火) 19:32:24 ID:WSDEBkzA0
それと、死刑に犯罪抑止効果があるかどうか?
で死刑存置か廃止かを論じるのは、
あまり本質的な議論じゃないと思うけどね

そうではなく、そもそもなぜ死刑という刑罰が生まれたのか、
その歴史を考えたほうが、実りある議論になるような気がするんだけど?

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 19:44:42 ID:X0we4gzd0
凶悪な少年の言葉によく有るのが
「少年法が有るんだから俺は死刑にはならない筈」
言い換えれば
「何やっても死刑にならないのだから凶悪な犯罪を犯してやる」

どう思う?
そういったガキが育った社会で死刑が無くなったらどうなる?

仮に死刑が無くなってこの国が取り返しの付かない状態になった時、反対
派は責任取らないだろ?
取れないだろ?
知らん振りするんだろ?
俺は死刑に反対なんかしなかったって言うんだろ?

現状でも年金もろくに貰えず頼る身寄りもなく、老人ホームに入れないと
いう理由で刑務所に入りたがる老人が居る
少子化やニートの増加でこういった老人は今後必ず増えるだろう
死刑が無くなればそれこそ誰か殺して確実に刑務所で一生を終えたいと考
える人間も出るのではないか

今後しばらく死刑は抑止力として大きな意味を持つ事になる
廃止なんてとんでもない話だ

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 19:52:16 ID:5RgZilgkO
>>578
バーカ

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 19:59:50 ID:5RgZilgkO
今、日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは、一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる。打つべきである。麻生太郎は男である。刑罰なんて必要ない!囚人達を解放せよ!!

全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 20:13:12 ID:5RgZilgkO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 20:25:50 ID:5RgZilgkO
死刑は殺人だから反対だよね。

583 :死刑止む無し派:2009/04/28(火) 21:35:27 ID:2KR1P39e0
>>582
そうだね、死刑も殺人には違いない
だが、止むを得ない場合に限り賛成

584 :模索中:2009/04/28(火) 21:56:30 ID:y5R3PJYeO
>>527
情状酌量は裁判時ですが、
裁判後、執行までの期間で加害者も変わる事ができるかもしれないのです。
遺族が刑の執行をやめさせようとした例もあります。
このような時、死刑は完全に暴走していると思えます。

585 :判断保留派:2009/04/28(火) 22:19:20 ID:R6E4aR8m0
>>570

570=wfgZLuam0よ。コテハン名乗ってくれるかな?

> 先ず、「国民から支持されている限り、死刑は存置する」のは民主国家であるならば当然の判断かと思います。

ということは現時点では「死刑存置派」ということかな?貴方の立場は。
しかし将来「国民から支持されなく」なれば、死刑制度は廃止されるだろうし、
そういう方向を望むという点で「死刑廃止派」である。
貴方の立場はそういうこと?
ちょっと確認したいのだが

586 :判断保留派:2009/04/28(火) 22:24:52 ID:R6E4aR8m0
それと、
「死刑に抑止力があると思うのは妄想に過ぎない」
と言った人がいたけど、その根拠はどういうことなんだろう?
非常にrんぼうで単純な議論だと思うのだが

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 22:25:01 ID:Ml///Vl7O
>>584
刑罰ってのは

決まりを破った事に対するペナルティ

と言う側面もある。
基本的に「その後、改心したから減刑」
なんてしたら刑罰として機能しなくなる。
裁判で有罪判決がでたら反省したフリをして減刑すれば良い。
と言う話になるし、
そもそも「反省した」の基準が曖昧過ぎて判断できない。

588 :判断保留派:2009/04/28(火) 22:38:29 ID:R6E4aR8m0
>>584
> >>527
> 情状酌量は裁判時ですが、
> 裁判後、執行までの期間で加害者も変わる事ができるかもしれないのです。
> 遺族が刑の執行をやめさせようとした例もあります。
> このような時、死刑は完全に暴走していると思えます。

死刑廃止派の人は、よくそういうことをいうね。
でも、そういう例を持ちだすことは、逆に死刑存置派にとって有利になると思うけどな

たしかに、刑務官の手記みたいなものに、
死刑囚が心から改心し真人間になり、懺悔の日々を真摯に送っている。
こんな人を殺していいのか?みたいな苦悩を吐露したものがあるよね。

だけど、よく考えると、
その死刑囚がそういうある意味<悟り>に近い状態に至ったというのは、
リアルに<死>という冷厳な現実の壁につきあたり、その壁と対決した結果なんじゃないだろうか?
つまり、

<死刑囚は死刑囚であったからこそ、そういう境地にたどり着けた>

のであって、これが無期懲役囚だったら、そういう境地は無理だろうとも解釈できる。
つまりは、犯罪者を<死>に直面させる死刑という刑罰は、それだけの力がある刑罰だともいえるわけで。




589 :死刑止む無し派:2009/04/28(火) 22:40:02 ID:2KR1P39e0
>>584
>遺族が刑の執行をやめさせようとした例もあります。

素晴らしく崇高な精神をもっている方々だと思います。私にはとても真似することは出来ないと思います
殺人犯と、その家族にも同じ精神があったなら、悲惨な事件は防げたかもしれないですね

が、遺族側、被害者側にだけ、高い道徳理念や、神の如き精神を求めるのはいかがなものか!!

自分の家族を無残にも殺された遺族のその想いに対して、加害者本人とその家族も、同等の道徳理念をもち、社会的責任を果たすためにどう償いをすべきなのか
その精神の欠片でも持ち合わせていたなら、私利私欲による残虐な殺人などは行なわれるはずがない!!

個人的には、死刑に待ったをかける理由は冤罪以外には無い

590 :模索中:2009/04/28(火) 22:50:41 ID:y5R3PJYeO
>>587
更正・反省の判断が難しいというのは本当にその通りだと思うのですが、
遺族が納得するほどの態度がしめせている場合はどうなのだろうと感じるのです。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 22:59:14 ID:zrdFgW0o0
>>584
変わる可能性があるということは、いったん変わったがまた元に戻る
かもしれないとは考えないのか?



592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/28(火) 23:00:42 ID:pTuDScTK0
>>534
>>535

yurikoみたいな豚病原菌がいるから、インフルエンザが蔓延するんだよ。


593 :判断保留派:2009/04/28(火) 23:01:09 ID:R6E4aR8m0
>>590
> >>587
> 更正・反省の判断が難しいというのは本当にその通りだと思うのですが、
> 遺族が納得するほどの態度がしめせている場合はどうなのだろうと感じるのです。

横からだが、
587がいいたいのはそういうことじゃないと思うけど。

「刑罰ってのは決まりを破った事に対するペナルティ」である以上、基本的に「その後、改心したから減刑」
なんてしたら刑罰として機能しなくなる

ってとこでしょ。それについて590はどう思うか?
答えないと答えにならないと思うよ


594 :模索中:2009/04/28(火) 23:15:00 ID:y5R3PJYeO
>>588
死を突き付けなければ本当に変わる事は不可能なのでしょうか。
世界には美しいものもあるではないかという事を感じさせて、自分の行った犯行を汚く卑劣な行為であったと理解させて、
生きて償っていく道をしめしていく。

オウム事件で誤認逮捕された河野さんが元オウム信者の人と交流があり、
カレーを作ってご自宅で歓迎して話を聞いてあげていました。
とても尊い行為だと思いました。

595 :判断保留派:2009/04/28(火) 23:25:34 ID:R6E4aR8m0
>>594
> >>588
> 死を突き付けなければ本当に変わる事は不可能なのでしょうか。

死を突きつけなくても変わる人は変わるでしょうね。
でも、刑務官の話をきちんと読めば、やっぱり<死>に直面することの重みを感じるよ。
これはキリスト教仏教に限らず宗教の<修行>の問題にも関係してくるんではないかしら?

> 世界には美しいものもあるではないかという事を感じさせて、自分の行った犯行を汚く卑劣な行為であったと理解させて、
> 生きて償っていく道をしめしていく。

貴方は善意でいってるのだろうけど、それって「生き方の強制」洗脳」にかなり近いと思うけど?
「洗脳」って言葉はきついから、「押しつけ」って感じかな





596 :判断保留派:2009/04/28(火) 23:47:22 ID:R6E4aR8m0
>>594
> >>588
少補足すると、
> 世界には美しいものもあるではないかという事を感じさせて、自分の行った犯行を汚く卑劣な行為であったと理解させて、

こういう言い方は、死刑の問題でしない方がいいと思うよ
「美しい」ものを「感じ」させて、「汚い」を「理解」させる。そんなことは絶対にできないんだから。



597 :模索中:2009/04/29(水) 00:05:58 ID:5Blh/qNFO
>>595
洗脳とかそんなおおげさな事ではないと思うんですが。
私の言い方が悪いのかもしれません。

宗教が必要か不必要かは私は今はなんとも言えません。
刑務官の本を借りて読んでみたいと思います。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 01:41:46 ID:yrDyBKDq0
警察庁刑事局鑑識課  犯罪鑑識

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 02:04:46 ID:IM0IAtro0
>>570
>『日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。』事に矛盾しない根拠を示してください。
そのままだ。 歪んだ解釈をしなければ、理解できる。 全否定してる訳じゃないんだよ。

>個人の存置論者に対して思う事であれば、
何言ってんだ、お前。 
アンカーまで付けて、個人に対しての発言であることは明白なんだが?

>あなたが勝手に単一化した上で罵っておられる方々全てに真相を聞いて回って下さい。
お前に聞いてるんだよ。 お前が否定するだけの根拠を聞いているんだ。
自分の意見も言えないくせに、難癖つけてんじゃねーよ。

>あくまでも、あの答えを考えたのはあなたです。
質問に則った答えを出したまで。

>先ず、「国民から支持されている限り、死刑は存置する」のは民主国家であるならば当然の判断かと思います。
そうか。 では、その「民主国家」の力で総理を変えてみろ。
消費税を無くしてみろよ。 税金を安くしてくれよ。 
国民の支持とは関係なく、動いてる物事なんてザラなんだがな。

>故に現行の死刑がある為に犯罪は生まれるのだ等と言うあなたの発言根拠を認める事はありません。
別に、お前になんか認めてもらわんで結構だよ。 事実があるだけで十分だ。
廃止後に起きた事件に関し責任を取れというなら、存置している現状で起きてる事件に、
存置派が責任をとってからからにしろ。

>故に相手を言い負かす事を目的として発言している訳ではありません。
だな。 お前ではディベートなんかできんわ。


600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 05:10:14 ID:y9kSXaFDO
本当に
主張は出来ても反論が出来ない
人が多いね
>廃止論者

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 07:30:20 ID:AV+gDN0uO
死刑制度が廃止になってくれると喜ぶ奴って何者?
混沌とする世界をリアルに確かめたいだけなんだろう。

死刑廃止派を死刑にすれば全て丸く収まりそうだな。

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 11:10:03 ID:/5KnJ6Du0
>>578
>そういったガキが育った社会で死刑が無くなったらどうなる?
死刑にだけ頼って、そういうガキが大量生産されている教育や社会の仕組みに問題があるな。

>仮に死刑が無くなってこの国が取り返しの付かない状態になった時、反対派は責任取らないだろ?
現在、死刑が執行されている状態で起きてる犯罪に対し、お前は何か責任を取っているのか?

>老人ホームに入れないという理由で刑務所に入りたがる老人が居る
そんな弱者を救えない先進国って、まずいんじゃないか。
仮に死刑を廃止してそんな人達が犯罪を多発させたなら、問題視すべきは死刑ではなく、
社会の在り方だろ。

>廃止なんてとんでもない話だ
おまえのレスこそ、とんでもない話だよ。

603 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 11:26:32 ID:1V0y61cI0
>>602
順番がおかしい。
先にその「教育の仕組み社会のあり方」を変えてくれ。
そして人殺しを無くしてくれ。
その時は喜んで死刑廃止に賛成する。

死刑があるうちは変えられない?

お前らはいつも「死刑の有無くらいで抑止力も無いし犯罪数に影響は無い」
と言うじゃないか。大した影響は無いんだろ。

死刑がある今から社会のあり方とやらを変えてくれよ。
今出来ないようじゃ死刑を廃止してからもできないよ。

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 11:40:38 ID:5Blh/qNFO
>>601
自分と違う意見の人を死刑にしたらいいとかいう発想は危険です。
こんな発言はここでみたことないです…。
煽りっぽくないので気になります。
廃止論者は殺したほうがいいということですか?
いろんな意見の人間がいるのがこの世界です。
すぐ排斥しようと考えるのはとても怖い事なのですよ。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:00:10 ID:3QAM/p/80
>>571
>「たかが死刑制度の有無だけで」と言っておきながら、後から死刑以外の要素も追加したと認識してます。

先ず、「たかが死刑制度の有無だけで」と言うのは、
誰の発言に対し、何を目的として言われている言葉であるのかを理解してください。
>>340>>341

そこであなたが>>343のレスを私に対して付けています。
そこから、ひたすらあなたの発言意図を聞く事と、私の発言意図を説明する事に終始している訳です。
(>>339>>340)>>341、(あなたの最初のレス>>343)、>>345>>347>>350>>366
これらの経過だけではあなたに対し私の論旨を理解して頂く事は出来なかった訳ですから、
その後においてもその論旨を理解して頂ける様に説明を重ねる事は当然かと思います。
>>369>>371>>373>>375>>377>>395>>399>>402>>406>>426
(>>427別の方へのレスですが、私の論旨として)、>>537>>540>>546>>551>>566
全て貴方の発言に対するアンカーが打ってありますので、話の流れ等を併せて確認してください。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:01:17 ID:3QAM/p/80
>>571
>刑務所の生活なんか論点にしてません。
>あなたが「死刑の有無だけで」というからその他の条件を合わせただけです。

先ず、一番最初のレスである>>343でご自身が何を仰っておられるか確認してください。
また、>>346において、死刑を廃する事で即ち刑罰が緩くなるのだと言うあなたの認識が明示されています。
私は何度もあなたの発言意図や目的がよく判らないと言い、その説明を求めた筈なのです。

>○捕まれば厳しい刑務所生活の上に死刑になるかもしれない。
>○捕まれば厳しい刑務所生活だが命は保障される。
>犯罪者にとってハードルが下がるとは言えないでしょうか?

そもそも、その厳しい刑務所生活を強いた時点で、ハードルは相応に上がると思うのですが、
元々あなたが言っていた条件と比して、死刑を廃する事で抑止効果のハードルが下がる確立や比率は如何程だと思いますか?
その高くなったハードルを超えて入ってくる犯罪者と言うのは、
(死刑の抑止力を含む)刑罰等の持つ犯罪抑止効果その物に影響されない部類の犯罪者だという事なのではないでしょうか。
そういう者は死刑存置である現状の日本に対し、既に多く流入して来ている者達だと考えられると思います。

>>「抑止力の差が際立って在るとは余り思えない」→少しはあるかもしれないが、際立っては無い
>>「抑止力の差が在るとは思えない」→無いか無いに等しい
>>と普通は解釈します。
>この部分はおかしいですか?おかしいなら指摘ください。私の今後の日本語の解釈にも影響しますんで。

おかしいというか、私の発言内容についての指摘をする意味においては、見当外れだと思います。
脈絡を無視し、文章の一部を抜き取る事で私が意図していない事を指摘されても困ります。

抑止力の差については、私が際立って在ると言っているのでは無いのです。
「根拠も無く」死刑を廃する事で抑止力が低下すると言っている者の発言に対し、
その根拠を示してくださいと言い、更にその者による>>352のレスに対し、>>354で答えているのです。

一連の流れはこうです。
>>352>>354>>355>>357>>359 >>383>>386>>387>>393
>>394>>397>>398>>401>>403>>404(上段の>>402へ繋がる)
宜しくご確認ください。

>>もう、既に何度も答えていますが
>レス番だけでも教えてください。

>>566に於いて同義の質問があり、既に答えています。
故に他の発言を辿る為のアンカーは必要がないと思って付けませんでした。

「私が何を根拠に「そんなケースが出ると考えるのは杞憂でしかない」と言ったのかは既に何度も説明してある筈です。
死刑を廃したからと言って、制度として抑止効果を補う事は可能であろうと考えるからです。
その事は、現在世界の廃止国や存置国の関係性や現状を見れば推察する事は可能な根拠であると思います。」


>てか、あんた観念か?

違いますが・・・。

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:05:22 ID:3QAM/p/80
>>585>>586
>570=wfgZLuam0よ。コテハン名乗ってくれるかな?

個人的には余り意味を感じませんので悪しからず・・・。

>ということは現時点では「死刑存置派」ということかな?貴方の立場は。

そういう事で結構です。
ただ、民主的手続きによって死刑廃止になったからと言って、理由もなくそれに賛成する訳ではありません。
また、将来的には廃止の方向性を望んでいるという訳でもありません。
私は応報として殺されなければならない程の犯罪はあると思います。

>「死刑に抑止力があると思うのは妄想に過ぎない」
>と言った人がいたけど、その根拠はどういうことなんだろう?

私は、死刑には当たり前に刑罰としての抑止力があると思うので、それを妄想だとは思いません。
しかし、抑止効果として、他の要素では絶対に補う事は出来ない、死刑にしか無い特別な抑止力があると言う人が居れば、
私もそれは妄信だと言うと思います。

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:08:30 ID:M/jQUA1l0
>>600
自分自身の腹の底からだしてる意見じゃないからだよ
どっかからの引用ばっか

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:09:48 ID:/5KnJ6Du0
>>603
おまえら存置派は、死刑があれば犯罪が抑止できてると信じてるんだろ?
死刑を存置したまま、新しい価値観を学ぶ意義など、始めから否定してるんじゃないのか?

>先にその「教育の仕組み社会のあり方」を変えてくれ。
よく言うよな、こんなこと。
犯罪者が出たら「殺せば良い」と思ってる人間が、犯罪者を生まない努力が出来んのか?

死刑を廃止し、犯罪者の処遇や怒りの鉾先の向け所がなくなった状態にでもならんと、
真剣に抑止策に協力などしないだろ。

>死刑がある今から社会のあり方とやらを変えてくれよ。
お前らが死刑を死守する為に、全てに対し非協力的な意識を保ち続けている限り、無理だわな。

>今出来ないようじゃ死刑を廃止してからもできないよ。
これはお前の願望か?

610 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 12:34:48 ID:1V0y61cI0
>>609
お前は死刑が無くなれば死刑に賛成の人間がいなくなるとでも思っているのか?
少なくとも俺は死刑を廃止されても人を殺す奴が居る限り死刑を望む側にまわるだけだぞ。

死刑のある今となんら変わりはない。

もう一度言う。今変えれないなら死刑を廃止しても変えれない。

ところでお前の言う「犯罪者を生まない努力って」具体的にどうすればいいの?
俺も明日から協力出来る事ならしようと思うんだが。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 12:43:19 ID:/5KnJ6Du0
>>610
>俺も明日から協力出来る事ならしようと思うんだが。
想像力をもっと働かせろ。 それだけでいい。
自分の感情や意識だけでモノを考えず、他人になりきって思考を使え。
それだけで、何をすれば良いか? 何ができるのか? 分かるようになる。

612 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 13:03:26 ID:1V0y61cI0
>>605
誰宛のレスであろうと関係ない。「死刑の有無だけで変わらない」というのはあんたの意見だろう。

>そもそも、その厳しい刑務所生活を強いた時点で、ハードルは相応に上がると思うのですが、

○捕まれば厳しい刑務所生活の上に死刑になるかもしれない。
○捕まれば厳しい刑務所生活だが命は保障される。
○貧しい自国で金目当ての犯行に及んで見つかり、逃亡の為に発見者を殺して捕まれば死刑。
○隣のお金持ちの国に渡って金目当ての犯行に及んで見つかり、逃亡の為に発見者を殺して
 捕まっても元の自分の生活よりいい生活を一生保障される。

4つで比べようとするな。あんたが「死刑の有無だけ」というから上2つか
下2つのどちらかの比較になる。
4つで比べるならそりゃ答えは分からん。

>おかしいというか、私の発言内容についての指摘をする意味においては、見当外れだと思います。
あんたの日本語では「際立ってあるわけではない」より「あるわけではない」方が数としては多い。
って言うんだな・・・見苦しすぎないか?

>>566に於いて同義の質問があり、既に答えています。
そこにも「既に答えてます」しか書いてないじゃないか・・・その答えはどこにあるんだ?と聞いてる。

>違いますが・・・。
そりゃ失敬。長文であやふやにしたり、意見の中で既に答えてるとか多くて、明確な答えがない
ところがそっくりなもんで。


613 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 13:06:11 ID:1V0y61cI0
>>611
他人になりきって考えろ?笑わすな!!

じゃあ俺は被害者になりきって考える。お前は加害者になりきってろ。


614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 13:44:20 ID:3QAM/p/80
>>599
>そのままだ。歪んだ解釈をしなければ、理解できる。

私が歪んだ解釈をしていると思われる根拠は何でしょう?

>全否定してる訳じゃないんだよ。

では、その区別が何処にあるのかは説明出来ると思います。
それを説明してください。

>アンカーまで付けて、個人に対しての発言であることは明白なんだが?

アンカーが特定の個人に向けられている事は言われるまでもない事として理解しています。
私が言っているのは、>>484においてのあなたの発言内容についてです。
その様に書いてある筈ですが・・・。

>お前に聞いてるんだよ。 お前が否定するだけの根拠を聞いているんだ。
>自分の意見も言えないくせに、難癖つけてんじゃねーよ。

私個人があなたに何かを答えればあなたが言った事は妥当では無いと認めるのですか?
そんな事で8割の者が無責任で卑怯者だと勝手に単一化して言うあなたの認識が覆るなら答えても良いですが、
私があなたの発言を否定する根拠とは正にそこなのですが・・・。
やはり、8割の方々が個々に思う事は、あなたにとって別にどうでもよい事なのでしょうか?

>質問に則った答えを出したまで。

ええ、そこから判断し、その答えを考えて言ったのはあなたですよね。
質問に則った答えを言うも言わないもあなたの判断でなさった事である筈ですが。
あなたが絶対に出来もしない事を、臆面もなく言うという事実は覆りません。

>そうか。 では、その「民主国家」の力で総理を変えてみろ。
>消費税を無くしてみろよ。 税金を安くしてくれよ。

国民が税金を支払う意味は判りますか?
また、消費税導入も国民の選択かと思うのですが。あなたは違うのですか?

>別に、お前になんか認めてもらわんで結構だよ。 事実があるだけで十分だ。

その、事実があると断言してしまうところが、
あなたが浅はかの代表格と言われてしまう所以ではないでしょうか。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 13:55:00 ID:3QAM/p/80
>>605
>誰宛のレスであろうと関係ない。「死刑の有無だけで変わらない」というのはあんたの意見だろう。

関係ないという事は、文章の意味など見ていないという事でしょうか?
それを関係ないと言い、部分だけを切り取って何かを指摘されても困ります。

>4つで比べようとするな。

犯罪に対する抑止効果を話す時に、何故そんな前提が必要なんですか?

>そこにも「既に答えてます」しか書いてないじゃないか・・・その答えはどこにあるんだ?と聞いてる。

「私が何を根拠に「そんなケースが出ると考えるのは杞憂でしかない」と言ったのかは既に何度も説明してある筈です。
死刑を廃したからと言って、制度として抑止効果を補う事は可能であろうと考えるからです。
その事は、現在世界の廃止国や存置国の関係性や現状を見れば推察する事は可能な根拠であると思います。」

「」付きで示しています。
>>566においても同様の事が書かれていますので確認してください。


616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 13:57:38 ID:3QAM/p/80
すみません、アンカーミスです。
615の内容は>>612に宛てられた物です

617 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 14:03:35 ID:1V0y61cI0
>>615
もういいよ。
あんたが「死刑の有無だけで」という条件を撤回するなら何も言うことはない。



618 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 14:07:11 ID:M/jQUA1l0
今の日本の刑務所生活が厳しいとかほざいてる奴は永平寺に修行に池

あと、コテハン消した奴は、個人攻撃を回避したい想いだったのだろうが
攻撃されてるのは個人じゃなくて、矛盾した意見そのものだということが何故わからないかな

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 14:14:21 ID:uvpeQDeE0
>>594
>オウム事件で誤認逮捕された河野さんが元オウム信者の人と交流があり、
カレーを作ってご自宅で歓迎して話を聞いてあげていました。
→河野さんは、当たり前のようですが、死刑制度廃止を訴えてきました。
なんといっても、自分が死刑囚になるところだったのです。
そもそも、事件当初の報道からして、「会社員宅での薬品が洩れ云々」とテレビで流していました。
当時(1994年)は、誰一人、オウム真理教の仕業だと思っていませんでした。
誰もがせいぜい過失致死くらいには問われると思っていたのではないでしょうか。
奥様が寝たきりになり、奥様を抱きかかえた河野さんの写真が大きくアメリカ版
後にナショナルジェオグラフィックマガジンに掲載され、世界がその悲劇知りました。
この事件ほど冤罪の理不尽さを人々に認識させたことはありません。
被害者が何時の間にか加害者にされてしまうのが冤罪の悲劇です。
どなたかの書き込みで、「冤罪は死刑に限らない。冤罪そのものをなくすことが大事なのであって、
冤罪を理由に死刑廃止を訴えるのは誤り」というものがありました。
その主張は尤もな点もあります。まず、いかなる冤罪も絶対に起きてはなりません。冤罪発生を食い止め、
万一起きても、当局の反省と賠償が迅速に行われる必要があります。
でも、死刑が執行された後、冤罪が判明したらどうでしょうか。
刑訴法では、一応、家族が賠償を受けられることになっています。しかし、そこに
どれほどの意味があるのでしょうか。それは死刑にされた人の命を冒涜することになります。
数式のタブーは一つだけあります。数学の世界は虚数とか、無限大とか
「理論上可能な状態」を作りだすことができます。相対性理論もそこから始まりました。
ところが、一つだけ成立しない等式があります。それは実数をゼロで割ることは絶対にできないのです。
同様に、人間世界では人の死は絶対なのです。それを償うことは絶対にできないのです。
償えるとしたら、家族を失った遺族の悲しみに対してだけです。
いかなる刑罰が代替刑として相応しいのか、万一冤罪が明らかになった場合、どう賠償するかは、
これから議論していくべきでしょう。
まずは、「死刑は刑罰ではない」という事実を常識としていくべきです。

620 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 14:21:15 ID:M/jQUA1l0
今の日本の刑務所生活が厳しいとかほざいてる奴は永平寺に修行に池

あと、コテハン消した奴は、個人攻撃を回避したい想いだったのだろうが
攻撃されてるのは個人じゃなくて、矛盾した意見そのものだということが何故わからないかな

大事なことなので2回いいました。

621 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 14:28:07 ID:1V0y61cI0
>>619
>人間世界では人の死は絶対なのです。それを償うことは絶対にできないのです。

あれ?人の命を奪った加害者にも「生かせて償わせる」ってのが廃止論者
の意見はどうなるんだ?

償いが出来ないなら何の為に生かしておくんだ?


622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 14:29:49 ID:3QAM/p/80
>>617
>あんたが「死刑の有無だけで」という条件を撤回するなら何も言うことはない。

既に申した事ですが、私がその様な条件をつけた上で議論を始めたという認識は誤解です。

もういいという事は、少なくとも私の論旨は理解して頂いたと言う事でしょうか?

623 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 14:58:55 ID:1V0y61cI0
>>622
>たかが死刑制度の有無だけで韓国系の犯罪者が日本に大挙流入と言うのはあなたの杞憂でしかないと思います。

死刑の有無だけでとは言ったが、他の要因を絡めていけば杞憂でしかない。

と言うなら別に反対はしない。


624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 15:19:40 ID:J9B63i7oO
死刑は殺人だから反対!!

625 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 15:28:21 ID:M/jQUA1l0
>>624
刑罰としての殺人に反対だと言うなら当然、私利私欲のために犯す殺人などは断固として許せないよな

626 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 15:32:27 ID:M/jQUA1l0
そして、私利私欲による殺人でもなお許すのが当然というのが廃止論者の意見だろうが
ならば、刑罰としての死刑も許してあげられるよな?

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 15:48:18 ID:UuLzMsMd0
> まずは、「死刑は刑罰ではない」という事実を常識としていくべきです。

死刑は刑罰だよ
寝言は寝て言えアホ

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 15:48:36 ID:J9B63i7oO
>>625-626
バーカ

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 15:51:50 ID:J9B63i7oO
>>627
バーカ

630 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 15:54:22 ID:M/jQUA1l0
>>628-629

レスを抽出してくれてありがとう


631 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 16:07:03 ID:M/jQUA1l0
今日はこれだけ言っておきたいかな

いろいろ議論はあるし、これで万事解決なんて事は無いと思うんだよ、でもね、一つだけ・・・


あまったれるんじゃねーよ!!!

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 16:43:46 ID:xxGxm+u90
>>621さんへ
村野薫氏は『死刑はこうして執行される』の中で、戦後55年間で、一審で
死刑判決を受けたものは、殺人罪で有罪とされた内の2%にも満たないとしている。
さらに、有罪とされ上告すれば、減刑されるケースが普通だ。逆のケースもあるが、
そうなるとそのこと自体がニュースとなる。
つまり、殺人事件で有罪とされた人達の殆どの人は、「償えない罪」を生きて償うしかない。
もちろん、過失致死などで死なせてしまった場合も、償えない罪を償わなければならない。
刑事罰を受けなければ、それでいいというものではない。
「死刑判決以外は罰でない」かのような発言をする遺族の姿をときどき見かける。
しかし、あれって、どうなのかと思う。
殺人事件だけで、年間1300件。交通事故や過失の他殺で少なくとも一万人が亡くなっている。
変死体の大部分が他殺と仮定したら、実数はその何倍にもなるかもしれない。
ということは、そこには、その数だけの加害者がいるということだ。
そんな中、二人以上を殺したなどして、死刑判決が加害者に下ったら、むしろ、宝くじがあたったように
喜ぶべきなのだろうか。そして、実際に死刑が執行されれば、「地球上の全ての悪を抱えて死んでいってくれ」と、
他の犠牲者家族と喜びあうべきなのだろうか。
確かに、家族が凶悪事件の犠牲になることほど忌わしく、考えたくないことはない。
犠牲者家族の遺児などが道端で募金活動をしているのを見かけると、応援したくなるのが人情だろう。
でも、だからといって、加害者を死刑にせよ!と一緒になって叫ぶ気持ちにもなれない。
一体、誰が救われるのか。
名古屋保険金殺人事件の被害者遺族の原田さんは、遺族でありながら死刑廃止運動をした。
運動参加当初は、「遺族のことも考えろ!」と言われ、「遺族です…」と戸惑うこともあったという。
結局、原田さんの願いは届かなかったが、鳩山元法相などが主張する「遺族は必ず死刑を望む」に
風穴を空けることはできた。


633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 16:53:35 ID:UuLzMsMd0
殺された家族を売名に使うとは鬼畜にもほどがあるな

634 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 16:57:58 ID:M/jQUA1l0
>>632
お前、何言ってんだ?過失と故意の区別もつけられないのか?
自分の家族を殺した奴を自分の手で殺したいと考える人間がいても不思議ではないのに
死刑を望むことがそんなにおかしいことなのか?
お前が挙げている遺族の原田さんが、加害者を救おうとしたことは素晴らしい、というか神の如き精神だと思うが
その人がいたことによって、加害者が死刑を望むことがおかしいことになるのか?

それは逆に、殺人犯の凶悪さを引き立たせるだけだと感じるが?

635 :何の罪もない人が・・・:2009/04/29(水) 16:58:44 ID:1V0y61cI0
>>632
「償うことは絶対にできない」という前提を自分で言っておいて「生きて償うしかない」って・・・
やっぱり廃止論者とは話にならん。


636 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 17:03:39 ID:M/jQUA1l0
>>632
もう一つ付け加えておこうか、お前は高い精神を持った遺族を引き合いに出したが
加害者側にも同じ精神があったならば
「これだけで罪を償えるとは到底おもえませんが、自らの命を以って償います」となるだろう

その場合、死刑制度はいらなくなるな
つうか、そんな精神を持った人間が私利私欲のための殺人をおこなうはず無いがな


637 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 17:14:44 ID:M/jQUA1l0
>>634
あ、間違えた、私ってば顔真っ赤だな・・・

>その人がいたことによって、加害者が死刑を望むことがおかしいことになるのか?

ここの 「加害者」 は 「遺族」 ね^^;

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 17:38:30 ID:J9B63i7oO
今日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。
打てる。打つべきである。麻生太郎は男である。刑罰なんて必要ない!!囚人達を解放せよ!!
全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである

639 :判断保留派:2009/04/29(水) 19:47:45 ID:5jdzzG+L0
>>607
> ただ、民主的手続きによって死刑廃止になったからと言って、理由もなくそれに賛成する訳ではありません。
> また、将来的には廃止の方向性を望んでいるという訳でもありません。
> 私は応報として殺されなければならない程の犯罪はあると思います。

ということは「死刑存置派」ということだね

>>609
> >>603
> おまえら存置派は、死刑があれば犯罪が抑止できてると信じてるんだろ?
> 死刑を存置したまま、新しい価値観を学ぶ意義など、始めから否定してるんじゃないのか?


「存置派」の意見読んだ限り「死刑があれば犯罪が抑止できる」なんて単純な人は少ない、っていうかほとんどいないと思うぞ

死刑存続か撤廃か?
という議論に、死刑の<抑止力>に焦点を合わせて論じると、不毛な神学論争にしかならんよ
なぜなら、死刑にどの程度犯罪抑止力があるか?
ってのは、統計的にみて判定しにくいファクターで、
数字をとりあげ死刑に<抑止力>ありと捉えることも可能だし、同じように<抑止力>なしと捉えることも可能な話だから。
どういうことかというと、
たとえば、死刑を廃止した国の統計で、廃止前と廃止後で、あまり数字が変わらなかったとしよう。

「死刑を廃止したから犯罪が増えたわけではない。よって死刑の犯罪抑止効果は存続派が考えるほど大きくは無い」

と簡単にいえるかというと、ことはそんなに簡単ではない。まず、死刑=極刑が、凶悪犯罪者に与える影響は一様ではない。
話を明瞭にクリアにするために、

計画性のある殺人は人数のいかんに関わらず死刑(昔のアメリカの第一級殺人=一人殺しても死刑)
って制度を前提に考えてみる。

A 自分は絶対に捕まらないと確信してる凶悪犯罪者に、死刑の犯罪抑止効果はない。あたりまえだ、捕まって刑に服することを想定していない以上、
死刑だろうが無期だろうが関係ないんだから


B 一応捕まったときのことを想定して凶悪犯罪を起こすやつには、死刑の抑止効果はあるだろう。
たとえばヤクザとか左翼の過激派、あるいはきちんと冷静に計算できるタイプの場合には、
犯罪そのものを抑止できなくても、より凶悪度をエスカレートさせない
(ただし、もし一人殺したくらいでは死刑にならないって前提なら、Bタイプへの抑止効果はなくなる。一人殺したくらいじゃ死刑にならないから二人目も、ってことになりかねない。)

C けっして凶悪犯になりそうもないが、ひょんなことから相手に殺意を抱いたような人間の場合、
これやったら、「死刑になるかもしれない」と頭によぎったとき、必死に怒りを押さえ思いとどまるってことは、人間の心理からしておおいにありえる
抑止効果はこのタイプが一番大きいだろう

問題は以下のD


D  Cタイプの人間があえてリスクをとり犯罪を犯し、それがばれて逃走する場合、一人殺すも二人殺すも同じとばかりに自暴自棄になり犯罪を重ねる。
こうなると、死刑が抑止効果どころか助長効果あり(ただし、一人殺したくらいでは死刑にならないて前提なら、二人目を殺すってことにはならない)


こういう風に犯罪者が多様であるように、死刑の抑止力の現れ方も多様。
単純に死刑廃止後の凶悪犯罪増減の数字で、単純に死刑に犯罪抑止効果があるか否か?
ってのは、あんまり生産的な議論ではない。

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 19:56:41 ID:+Y9GIyp/0
>>632はyurikoだろ

彼は、学歴詐称を繰り返して知的なフリをしているネット中毒患者です。

彼の本名はじょうじ・A・うぉーかーというネカマの男性(66)です。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:05:44 ID:5jdzzG+L0
>>632

貴方がどういう人なのか知らないけれども、どうして死刑廃止派になったのかな?
さしつかえなければ教えてくれない?

おれは最初にこのスレに登場したとき、日本の死刑廃止派ってのは
人間観社会観国家観刑罰観に底の浅さを感じるとかいたけど、
欧米の死刑廃止派にはそこまでは感じないんだよ。
なぜかっていうと、
欧米の死刑廃止論ってのは、キリスト教文化圏の長く深い伝統があるからだよ。
そもそもキリスト教初期のころから、死刑をできるならば避けるべき忌むべきものって
発想が最初からある。
人が人を裁いて殺してしまったら、その死刑囚が悔悟し神の赦しを受けるチャンスを奪ってしまうから。
人が人を裁けるのか?って神学的哲学的な問いの中から死刑廃止の問題が浮かび上がってきてる。
そういう伝統の重みを、日本人だから分からないながらも、やはり尊重すべきと思うから。

でもね、キリスト教文化圏ではない日本人が、とくにキリスト教徒でもない左翼の人が、欧米人の発想と論理をほぼそのまま持ち込んで死刑廃止を唱えるのは
どうにも違和感を覚えるのね

これが日本人の感性では、たとえばある有名なミステリーで、人格高潔なお坊さんが犯人なんだけど、
「このような者を生かしておくのは、むしろこの者に生きながら修羅の道を歩ませること。
むしろ冥土に送ってやるのが慈悲というもの」
って殺しちゃうんだけどさ。
そういう発想って欧米にはないと思うんだけどね。
ここで死刑存続論をいってる人の中にも、
オウムの浅原なんて、「ポアしてあげるのがまことの慈悲」という気持ちってどこかにあるんじゃない?

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:22:46 ID:AV6E++OT0
>>641
仏教とかキリスト教とかそんな枠に捉われず、命は犯すべからざるもの
という考え方があるんじゃないかな。
政治とか法律とかそういう枠を飛び越えた観念の中に。

死刑存置派の考え方は社会にとって必要な死っていう捉え方だよね。
とするとだ「姥捨て」にも繋がる考え方だよね。
日本はこの先老人を抱えきれなくなるが安楽死に賛成しないと
論理矛盾起こすよ。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:27:14 ID:+Y9GIyp/0
長文矢印(>>632)が外部でも意味不明な文章で暴れてます。

http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_aya_pdp_profile
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/5IR6EJIVKYG3/ref=cm_pdp_profile_reg/375-9421595-5449614
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A1LY9755OL6R6G/ref=cm_pdp_about_see_review/375-9421595-5449614?ie=UTF8&sort%5Fby=MostRecentReview


644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:39:43 ID:J9B63i7oO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:41:58 ID:GFkzIMOjO
>>639
死刑を廃止したら、犯罪が増えると言い続けてるのは、存置派だろうが。


646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:46:58 ID:J9B63i7oO
死刑は殺人だから反対!!

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 20:50:55 ID:J9B63i7oO
ぷるぷるぷる

全ての刑罰を廃止しなければ……

ぷるぷるぷる

648 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 20:59:30 ID:M/jQUA1l0
>>639>>641
とても参考になる意見ありがとうございます
639に書いてある殺人者のタイプですが

E  損得ではない、恨みでもない、ただの殺人願望をもつ人間、ただの基地外
死刑制度は、このタイプに対して一番の抑止効果を発揮すると感じます

そして、日本国内において死刑廃止を訴える人間のなかには(このスレでの書き込みも含む)
BとEに属する人間が多くいると感じてしまいます


>>642
>死刑存置派の考え方は社会にとって必要な死っていう捉え方だよね。

逆だ、私利私欲によって殺される人の死が、社会にとって絶対にあってはならないという捉え方というか信念だ
絶対に悪に屈してはいけないという想いだ

つうかお前は馬鹿なのか釣りなのか世の中に潜む悪魔なのか

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 21:12:22 ID:AV6E++OT0
>>648
>逆だ、私利私欲によって殺される人の死が、社会にとって絶対に
あってはならないという捉え方というか信念だ
「絶対にあってはならない」ったって現実に起きてるだろ?
死刑存置でゼロになったか?



650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 21:15:12 ID:AV6E++OT0
>>648
>>死刑存置派の考え方は社会にとって必要な死っていう捉え方だよね
>社会にとって絶対にあってはならない

補強アリガトサンw

651 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 21:23:48 ID:M/jQUA1l0
>>649
何言ってるのかよくわからないが?

私の意見は
>絶対に悪に屈してはいけないという想いだ

これに集約される

652 :アンチ死刑:2009/04/29(水) 21:38:59 ID:3LB1FqLn0
>>651
>そして、日本国内において死刑廃止を訴える人間のなかには(このスレでの書き込みも含む)
BとEに属する人間が多くいると感じてしまいます

キミの頭の中で妄想が膨らんでいると感じてしまいます

>私利私欲によって殺される人の死が、社会にとって絶対にあってはならないという捉え方というか信念だ
絶対に悪に屈してはいけないという想いだ

特に存置派に特有のものじゃなくて、廃止派にもあるんだけど


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 21:47:30 ID:bKP4KFHD0
廃止派は、年間たった20人程度の執行数の死刑を廃止して、今の世の中がもっと良くなるなんて、本気では思っていないんだろ?
一体、真意はどこにあるのか?

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 21:50:57 ID:gIlFGFxe0
>>653
>一体、真意はどこにあるのか?

自分が殺人事件を起こした時に、死刑にならないために死刑廃止を訴えてる。


655 :模索中:2009/04/29(水) 21:52:24 ID:5Blh/qNFO
刑罰がペナルティだから改心したら減刑というのはおかしいという発言があったと思いますが、
懲役刑にも模範囚だったら早めに出所していると思いました。
死刑だから減刑出来ないというのはおかしくないですか?
遺族に死刑を回避させたいという意見がある以上これを無視する事は出来ないはずです。
まだ刑務官の本は読んでません…。

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 21:56:21 ID:J9B63i7oO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない

657 :アンチ死刑:2009/04/29(水) 22:37:34 ID:3LB1FqLn0
>>653
>今の世の中がもっと良くなるなんて、本気では思っていないんだろ?
一体、真意はどこにあるのか?

私は思ってないよ。私の真意は、人権無視を容認できるほどの効果を死刑には見いだせないから


658 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 22:44:10 ID:M/jQUA1l0
>>652
>>絶対に悪に屈してはいけないという想いだ

>特に存置派に特有のものじゃなくて、廃止派にもあるんだけど

それがどうした?無かったならばその時点で、議論する以前の問題だ
その上で、悪に立ち向かいたいと言う死刑廃止派に一歩歩み寄るとするならば

現状死刑相当の罪を犯したものはその時点で出家して永平寺に入ってもらう
そこで修行をしつつ、全国をまわって托鉢をおこなったり、作務をしたりしてお布施をいただいて
遺族の方に納める、被害者に身寄りがない場合は、恵まれない子供などへの募金に充てる
この場合なら、終身刑であっても、国の財政には問題ないから可能だといえる

659 :模索中:2009/04/29(水) 23:04:39 ID:5Blh/qNFO
>>658
代替案は色々考えて議論していけると思います。
他の国と比較したりせず日本らしい方法を模索していけるはずです。

660 :アンチ死刑:2009/04/29(水) 23:16:07 ID:3LB1FqLn0
>>658
>それがどうした?無かったならばその時点で、議論する以前の問題だ

共通認識を当然視しているなら、

>私の意見は
>絶対に悪に屈してはいけないという想いだ
これに集約される

というレスはいらないと思ったからなんだけど。まぁ、本題じゃないからいいけど

>現状死刑相当の罪を犯したものはその時点で出家して永平寺に入ってもらう
そこで修行をしつつ、全国をまわって托鉢をおこなったり、作務をしたりしてお布施をいただいて
遺族の方に納める、被害者に身寄りがない場合は、恵まれない子供などへの募金に充てる
この場合なら、終身刑であっても、国の財政には問題ないから可能だといえる

特定の宗教を利用する問題とか囚人の管理・費用(逃亡・再犯予防とか)問題を考えた上で可能だといってるの?
本気で考えてるなら、とりあえず、上の2点をクリアできるある程度の具体的プランを示してみてよ
あと、永平寺側が囚人を受け入れるであろう根拠もね

661 :死刑は止む無し派:2009/04/29(水) 23:23:03 ID:M/jQUA1l0
>>660
そうか・・・別に私はそうして欲しいと思ってるわけじゃないぞ?コテハン見えないの?

少なくとも貴方は、何とかしてでも死刑を廃止したいというわけではなく、ただただ刑を軽くしたいだけにみえるよ?

662 :存置派:2009/04/29(水) 23:41:45 ID:C2+eh1fj0
>>532
>>日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる。
>死刑廃止論者も、その「人達」のひとりだよ。
とするとかさ、お前自身が浅はかの代表格みたいなことしてどうする?

>分かる分かる。
時代を超えて、狂人は大抵己を狂人だと自覚しないものさ。
仕舞いには、自分と違うことを言っている周囲こそ愚かだと断じるようになる。
…ま、お前のご同輩にはなりたくないので、俺とお前、どちらが狂ってるかの明言は避けさせてもらうがね。

>死刑になど頼らなくてもな。
同時に、死刑があっても、ね。
後、言葉を選んだ方がいい。死刑に「頼る」という言い方は、その有用性を認めてしまう言い方だ。
「死刑がなくても」等にしておいた方が、お前にとって賢明だよ。
浅はかなのは嫌いなんだろ?

>自分では出来ない事を、他人に丸投げし、遠くから吠える事がか?
さて。「やれない」と、いつ誰がどういうアンケートで言った?
「抵抗を感じる(感じながらも実行するかもしれない)」と「『しない』を選択する」は明らかに違うんだが。
…ああ。「直接手を下す覚悟がないなら」といった浅はかな議論の吹っかけ方はしないでくれよ?
それこそ個人の倫理の問題だし、廃止派の言う犯罪研究とやらが、廃止派の研究家によってなされた事例をお前に聞かなきゃいけなくなる。

>ちなみに、現在死刑がある社会で生まれている犠牲者に、お前はなんと言うんだ?
「犠牲者」に「言う」ね…
受刑者については、再犯の可能性と、終身刑の非正当性を述べるかね。
冤罪の場合については…冤罪と判明している人間に刑が執行されるという話も変だから、これは遺族となるのかな?
その場合は、謝罪と捜査・司法上の問題点の解決を誓うか。
どちらにしろ、人殺し呼ばわりと恨みを受けるぐらいの覚悟はある。
…というか、政策を選択する年齢の人間は全員それぐらいあるものだけどさ。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/29(水) 23:48:33 ID:rJ5wOxvA0
>>614
面倒なんで、これが最後な。 
>私が歪んだ解釈をしていると思われる根拠は何でしょう?
>484にこう書いた。
>何も解らず、考えられないから、現状のシステムに依存する。
>変化を怖れ、変化に対応できるか不安だから変化を避ける。
>これは完全に依存症の症状だ。 殺人依存症な訳だ。
>自覚、あるか?
こういう人間を否定しての発言だ。 世の中全てを否定した内容ではない。
どこに向かって良いかも解らず、解らないから考えず、盲目的に現状に依存し、変化を避ける。
こんな人間が多いんだよ、存置派にはな。

>アンカーが特定の個人に向けられている事は言われるまでもない事として理解しています。
は? 理解してると?
お前、>570で、
>個人の存置論者に対して思う事であれば、其の者に対し一概にそうとは言えないという事をちゃんと話せば良いのではないでしょうか。
>そうせずにあたかも全体に向けた様に発言するのであれば、それはあなたの勝手な思い込みなのではないでしょうか。
と言ってるんだぞ? 頭、大丈夫か?

>やはり、8割の方々が個々に思う事は、あなたにとって別にどうでもよい事なのでしょうか?
お前がゴチャゴチャ言おうが、死刑に賛成している人間が8割、
自分が死刑判決に携わる事に否定的な人間が8割という矛盾に満ちた無責任な結果は変わらんのだよ。

>あなたが絶対に出来もしない事を、臆面もなく言うという事実は覆りません。
俺自身の事をお前が決めつけるな。 リアルでヤバいな、お前。

>また、消費税導入も国民の選択かと思うのですが。あなたは違うのですか?
消費税を導入する際、国民のどれだけが反対したか、調べてからモノを言え。

>あなたが浅はかの代表格と言われてしまう所以ではないでしょうか。
浅はかで結構だよ。 お前には永遠に理解できないだろうから。

664 :アンチ死刑:2009/04/29(水) 23:49:26 ID:3LB1FqLn0
>>661

私が知りたいのは、

>この場合なら、終身刑であっても、国の財政には問題ないから可能だといえる、

っていうキミの説得力のある根拠で、コテハンが別に廃止派側でもいいんだけど

あと、私は現時点で廃止派なだけで、相当の根拠があれば存置支持になるんだけど


665 :存置派:2009/04/29(水) 23:50:16 ID:C2+eh1fj0
>>657
脇から失礼するが。

>私の真意は、人権無視を容認できるほどの効果を死刑には見いだせないから
どうも前から気になっていたのだが、廃止派はよく
「死刑には〜『ほどの』効果を」とか「死刑と終身刑に大差『は』ない」とか言うのだが
その場合、僅かな差異の存在自体は認めている、と思っていいのかな?
認めていないなら「差異は無い」といった文言になると思うのだが。

で。認めているとしたら、その僅かな差異ってのも、人命に他ならないわけでさ。
一つの人命を犠牲にした上でも、お前らの信じる『人権』とか『愛』とか『理念』って成り立つのかな?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 00:14:15 ID:YCe06FXx0
>>662
>とするとかさ、お前自身が浅はかの代表格みたいなことしてどうする?
お前の評価など、どうでも良いよ。 

>時代を超えて、狂人は大抵己を狂人だと自覚しないものさ。
歴史を学べ。 現在偉人と呼ばれている人物は、当時、殆どが狂人扱いされている。
その時代には認められなくても、後の時代に評価されるもんだ。

>同時に、死刑があっても、ね。
そんなに、人間が人間を殺す行為が必要か?
俺は、
>経済が安定し、教育が行き届き、検挙率が上がれば、治安は良くなり続けるよ。 死刑になど頼らなくてもな。
こう発言した。 死刑など必要ない、と言っている。
お前のような理解の浅い癖に知ったかで発言する人間が「浅はか」と言うんだよ。
あと、頼ってるのは、お前ら存置派の事な。 説明しなきゃ解らんようだから。

>さて。「やれない」と、いつ誰がどういうアンケートで言った?
アンケートの一面だけ取り上げて、逃げ道作ってんじゃねーよ。
どんな醜い言い訳をしようが、矛盾に満ちた無責任な結果が出た事実は変わらないから。

>どちらにしろ、人殺し呼ばわりと恨みを受けるぐらいの覚悟はある。
そうだな。
現在、国民が支持してるからと死刑が存置され、その死刑を求めて犯罪が起きている。
犯罪に巻き込まれた被害者はもちろん、加害者も死刑になったら、二重の人殺しだな、今の存置派は。


667 :アンチ死刑:2009/04/30(木) 00:14:39 ID:Bz+rJ+pF0
>>665
>脇から失礼するが。

お前呼ばわりするほうが失礼だと思うけど

>僅かな差異の存在自体は認めている、と思っていいのかな?

いい。私的には、差異はないと断定していいほどの差異かな

>で。認めているとしたら、その僅かな差異ってのも、人命に他ならないわけでさ。
一つの人命を犠牲にした上でも、

差異は上かもしれない下たかもしれないよ。キミのいう差異は、死刑>終身刑という関係で固定されている
みたいだけど?

>お前らの信じる『人権』とか『愛』とか『理念』って成り立つのかな?

意味不明。人権や理念は信じるものじゃないと思うけどね。愛は信じるものかな?
私は死刑に相応の効果があると納得できたら、人権には目をつぶるんだけどね

668 :判断保留派:2009/04/30(木) 00:33:54 ID:gZ1uS2OT0
>>642

> >>641

> 死刑存置派の考え方は社会にとって必要な死っていう捉え方だよね。

まずそういうくくり方が恣意的で、存続派の主張を悪く悪く解釈しようという意図が見え見えって感じがする

恣意的だからこそ、

> とするとだ「姥捨て」にも繋がる考え方だよね。

なんて論理がまったく繋がらない話に飛躍しちゃう。
一生懸命生きてきた老人を「姥捨て」するなんて非人道的な風習(立派な刑法犯罪)と、
死刑を同列に扱うことがなんでできるの?

> 日本はこの先老人を抱えきれなくなるが安楽死に賛成しないと
> 論理矛盾起こすよ。

ほら、ここで思い切り飛躍してる。死刑賛成反対と安楽死賛成反対はまったく別の次元の話だよ

でもまあ貴方の論理の飛躍をあえて踏まえてお聞きするが、
むしろ堕胎(あかちゃん殺し)に賛成する人間には死刑に賛成する資格はないと思うが、その辺はどう?

>>648
あんがと




669 :模索中:2009/04/30(木) 00:45:16 ID:CbTSrz9fO
私としては言いたい事はのは、
>>655のように死刑は他の懲役刑のように減刑される事がありません。
これはおかしいです。
死刑とそのほかの殺人で無期懲役となった人とを隔てる壁はなんなのでしょうか?
何も話さず死刑になったら真実は永遠に闇の中です。
そして遺族が死刑を回避しようとする例もあり>>504もあってもいいのではないかという事です。
これを読んだ方は少し考えてみて頂けたらと思います。

670 :判断保留派:2009/04/30(木) 00:56:56 ID:gZ1uS2OT0
自己レス
> むしろ堕胎(あかちゃん殺し)に賛成する人間には死刑に反対する資格はないと思うが、その辺はどう?


671 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 01:08:10 ID:bBsUOILJ0
>>669
遺族に決定権があることがいいかどうかはおいといて
死刑の減刑の可能性という考え方はアリだと感じます
が、そうなると反省の態度次第では刑が加算されるというのもありかと思います
裁判時は反省の態度を見せていたから死刑は回避された、だが、服役中の態度から
それがうわべだけのものだと発覚した場合は逆に・・・

なんていうか、懲役刑と死刑との間に越えられない壁を感じるのはたしかですね

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 04:33:13 ID:MwS0i/xNO
>>669
死刑囚…矯正の余地無し→死んで償え
懲役囚…矯正の余地有り
→生きて償え

被告人に矯正の余地が有るか無いか決定するのは裁判官。
死刑判決が確定した者に矯正の余地を期待したいのなら、
教誨師にでもなればよかろう。

あと無期懲役囚の仮出所の件だが、仮出所≠減軽なので勘違いしないように。
無期刑は本人が死亡するまで満了しませんよ。
獄死か保護監付きで娑婆で死亡するかの違いのみ。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 04:41:16 ID:MwS0i/xNO
死刑確定囚の減軽を目指すなら再審か恩赦。
いずれにもよらないなら、上にも書いたが教誨師にでもなりなさい。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 06:38:13 ID:sWRN7+4K0
> 仮出所≠減軽なので勘違いしないように。

いーや、軽減だ
無期懲役囚が仮出所のために模範囚を演じるのが、
仮出所が囚人にとって利益である何よりの証拠

そして仮出所中に再犯に至る者が出る
これは仮出所を決定した者による過失致死傷だ

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 07:04:10 ID:0g+p6QC0O
模範囚であれば仮出所できる可能性がある。
と言うのは最初からわかっているんだから
軽減と言うよりも

明文化されていない刑罰の但し書き

みたいなもんじゃないか?
死刑にはその但し書きがないってだけの話。
廃止論者も「人命を奪う」死刑と言う刑罰を特別視してるからこそ廃止を主張しているのだろうから、
死刑判決がでるような凶悪な犯罪に対する刑罰にその「但し書き」がつかない理由も、納得は出来なくとも理解は出来るだろう?

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 07:20:37 ID:Bp1E1KDG0
300百人以上の乗客を乗せたエアバスがテロリストにハイジャックされて超高層ビルを目指して飛行していると判断された場合、
撃墜しても問題ないとなっている。
理不尽、卑劣、残虐に善良な市民を殺害した凶悪犯に関して、
廃止派が絶対に死刑を適用してはいけないという根拠は?

677 :何の罪もない人が・・・:2009/04/30(木) 09:51:21 ID:9aeIpyIe0
>>676
そりゃ正当防衛だろう。
いくら廃止論者でも正当防衛を否定する馬鹿は居ないと思われ。

しかし確かにバンバン射殺する死刑廃止国の死刑廃止をいう部分だけを、
パトカーが暴走族の後をチンタラ付いていくしかできない国が真似しても仕方が無い。

廃止論者は「死刑廃止」しか考えていないからね。


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 11:26:43 ID:Xae81Y5FO
死刑廃止論者に他人にちゃんと説明できるだけの理屈があるなら「死刑廃止支持率6%」なんていう惨状にはならなかったんじゃないかなぁ〜と思う。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 11:38:57 ID:grksyzH3O
今、日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは、一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい

打てる!!打つべきである!!
麻生太郎は男である!!囚人達を解放せよ!!
刑罰なんて必要ない!!
全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである!!

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 13:06:26 ID:cxn6hl0j0
http://ameblo.jp/no-saibanin/

裁判員制度を問い直す議員連盟緊急総会の報告

『社民党 保坂議員のどこどこ日記より』 2009年4月28日

午前11時15分、昨日の緊急の呼びかけにもかかわらず
「裁判員制度を問い直す議員連盟緊急総会」に、
22人の衆参議員と13名の議員代理の計35名が集まった。

4月1日から3回連続して始めた勉強会の度に輪を広げ、
議員連盟の加入者は自民党・民主党・国民新党・社民党と38人となった。

今日の勉強会には、自民党から野田毅議員、藤井孝男議員(参)、

民主党から原口一博議員、仲野博子議員、古賀一成議員、鈴木克昌議員、
逢阪誠二議員、福田昭夫議員、三谷光男議員、近藤昭一議員、篠原孝議員、
松木謙公議員、川内博史議員、加賀谷健議員(参)、

国民新党から亀井久興議員、
長谷川憲正議員(参)、亀井亜紀子議員(参)、森田高議員(参)、

社民党から保坂展人議員、辻元清美議員、新党大地から鈴木宗男議員が参加した。

緊急総会では、事務局で作成した『「裁判員制度」の凍結・見直しにむけた「12の論点」』の案文が了承され、かつ衆議院法制局に作成を依頼した
『裁判員制度の凍結・延期法案』(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律の施行延期等に関する法律案)が
了承された。

今後は、各党の党内での議論を活性化し、賛同者を増やす努力をすることが確認された。
施行日まで時間はないが、議論は白熱している。連休明けの国会で、相当に大きな議論になることを予感される。

(続く)

681 :何の罪もない人が・・・:2009/04/30(木) 13:13:34 ID:9aeIpyIe0
続かなくていい


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 13:32:29 ID:d2mrQN920
>>663
>こういう人間を否定しての発言だ。

あなたは>>481に対する反論としてそれを言った筈ですよ。

その上で、「こういう人間」とは誰の事ですか?
あなたは、何を根拠に「こういう人間」とやらを区別しているのですかと聞いています。

少なくとも、社会に対する全否定ではないとあなたが言うのであれば、
死刑制度を支持している人間であっても『日々様々な問題を解決すべく努力している人たちがいる』
と言う事をあなたが認めているという事になります。
それは、死刑存置の状態でも、世の中を改善しようとする動きは常にあるという事を認める事です。

すると、あなたが>>480で非難しているのは「死刑制度の存在」ではなく、
「制度に依存する事で何も考えず何もしない人達の存在」と言う事になります。
その様な者達は、仮に死刑を無くしたとしても別に依存する対象を求めて結局同じ事をすると思います。
そうであれば、あなたが>>480の様な社会批判を言う事や、>>481を否定する意義とは何ですか?

>は? 理解してると? 云々。

そもそも、あなたの>>532での発言が漠然とした思い込みにしか見えなかったので、それを指摘しました。
>>532において、あなた。
>死刑になど頼らなくてもな。
>>548において、私。
>現状の日本国の治安維持及び改善が、死刑だけに頼っているとは思えないのですが・・・。
>>563において、あなた。
>あたかも、死刑のおかげで現在の治安が保たれているかのような認識をしている存置派の人間に言ったまで。

と、あなたが言うので、それならばそういう事を言っている人だけを特定し、個人的に言えば良いと申したのです。
あなたがアンカーをつけた先の方(>>487)は、死刑のおかげで現在の治安が保たれているかの様な事を言っているのでは無く、
死刑存置である中で、治安や環境の改善に取り組む方は居るのだと仰っている筈です。

>お前がゴチャゴチャ言おうが、死刑に賛成している人間が8割、
>自分が死刑判決に携わる事に否定的な人間が8割という矛盾に満ちた無責任な結果は変わらんのだよ。

そんな浅はかな断定が何かの根拠となり得ると本気で思っておりのですか?
根拠もなく単一化して無責任だと言うのは、ただのあなたの思い込みです。

>俺自身の事をお前が決めつけるな。 リアルでヤバいな、お前。

私が決めつけたのではありません。
>>532より、あなたの発言です。
>>お前はそれについて犠牲者の墓前で何て言うの?
>そうだな、俺の責任で制度が変わり、犠牲者が出たなら、出来うる限りの責任は取るよ。

では、あなたの言う出来得る限りの責任を取るというのは、如何なる責任の取り方なんですか?

>消費税を導入する際、国民のどれだけが反対したか、調べてからモノを言え。

消費税を上げた与党は今現在も支持され続けていますが・・・。
しかし、あなたは消費税を減らして、まともな制度運営が維持されるとでも思っているのですか?
弱者救済や福祉を何とかしろと、随分と偉そうに言う割にその程度の事しか言えないのでしょうか・・・。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 13:41:18 ID:ySG0+pMQO
682はマジでヤバいな…
yurikoに匹敵するかもw



684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 14:10:28 ID:MwS0i/xNO
存置だろうが廃止だろうが論ずるのは自由だが、ちょっと書いとくかね。

長々と書き連ねてみて一体誰が読むのを想定しているのだろうかね。
レス番指定された者以外は断片的にしか文脈を読み取らないと思うが。
読み取らないから、後でまた似たような事書き連ねるのを繰り返すしかない。
要点を絞って書く習慣を身につけた方がよい。
なんでわざわざ全部拾おうとするのか理解に苦しむわ。

冗長な文なぞ誰も読まない。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 15:53:40 ID:wNvRM94K0
>>684
読む事を期待して書いてるワケじゃないだろう。
文面でコピペとか、良くあるし。
大体長文が始まる時は、廃止論者にとって反論出来ない、不味い事が書いてあった後にある。
荒らしてるのと同じ。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 16:43:01 ID:ipGL7vwx0
>>669
>何も話さず死刑になったら真実は永遠に闇の中です

冤罪なのにそれを主張しないということではなく、
単に冤罪による死刑のことを言っているのであれば、それは当然あってはならない。

>死刑は他の懲役刑のように減刑される事がありません。

現状刑法にある死刑の適用基準と所謂永山基準の差を鑑みると
仮に、減刑するに足りる理由があってそれをしても所詮「死刑適用すべき範囲」
(死刑のハードルのまだ上)であって、
もうそのことは既に量刑判決に組み込まれているのではないのか。
不謹慎は承知の上であえて言えば、現行法が100で死刑とし、
判例が150点で死刑とすれば、更正の可能性の有無を除いて300点にも400点
にも達している犯罪者に減刑したところで死刑は免れようがないように思う。






687 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 17:41:20 ID:+Tq7Rm0s0
>>677
ちょっと誤解があるようなので横から失礼します
正当防衛には違いないですが、「ハイジャック犯を、300人の一般の乗客もろとも撃墜する。」という意味です
これを廃止論者はどう捉えるのか

688 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 17:46:08 ID:+Tq7Rm0s0
自分で書いてみてから疑問がわいてきたな・・・

これは廃止論者でなくとも議論をよびそうな話だぞ・・・何とか犯人だけをどうにかしたいが・・・

でも、これが問題になるくらいなら、明らかな凶悪犯を生かしておく理由は消し飛ぶな

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 18:53:30 ID:Xae81Y5FO
前に、ある廃止論者は
「いかなる場合においても犯人を説得するべきである。できないのは説得にあたるものが無能だからだ」
というようなことをのたまっていたぞ。


690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 19:04:32 ID:MwS0i/xNO
ペルーだと日本大使館を占領したテロリストは全員射殺だったな。
一方、日本では名古屋立て篭もり事件で特殊部隊の警官が殉職した。

小難しく考えなくたってこれでわかるだろ。
いつまで経ってもでんがなまんがな言って殲滅できないのが日本人。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 19:21:47 ID:Xae81Y5FO
「犯人を射殺することは許されないが、警官が死ぬのは仕方がない」
と言ってのけた廃止論者もいる。


どうやったら廃止論者と理解しあえるんだろうな?

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 19:28:50 ID:eWD60LxE0
こう言ってる廃止論者もいる。

「死刑賛成派のヤツは、自分や自分の家族は被害を与えないなんてオメデタイ頭してるんだろうな。
結局他人事としか思って無いんだよ。」

殺人事件を起こす可能性が他人事じゃないから、死刑を廃止したいそうだ。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 19:34:45 ID:H/VwllTpO
天文学な数字的に無理なんですが。
賛成派の皆さん質問なんです、死んだ方がましなぐらいの拷問刑、しかし基本的には殺さない。
手足を端から細切れ、歯抜き、鼻、目、等々の法案が通ったら死刑は反対になりますか?
それとも一瞬による死ですか?

694 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 20:02:03 ID:+Tq7Rm0s0
>>691
そんなことを抜かす奴は、たとえキリスト教信者とかであっても許せん

>>692
ああ・・・そう言ってる奴は実際に目にしたよ・・・だからこそ>>648のなかで

>そして、日本国内において死刑廃止を訴える人間のなかには(このスレでの書き込みも含む)
>BとEに属する人間が多くいると感じてしまいます

これを書いた

>>693
その方法は私的には絶対にありえない、ていうかそれは刑罰とは思えない、リンチだよ

695 :模索中:2009/04/30(木) 20:09:26 ID:CbTSrz9fO
>>671
裁判で検察が求刑して裁判長が量刑を決めているので、
それより重い死刑はもちろん重くは出来ないかと思います。
でも懲役刑には早く出る事があっても死刑にはないです。

>>672
恩赦や再審がちゃんと機能しているんでしょうか。
なんだかこの2つに更正の可能性などは抜けている気がします。
減刑とか以前に刑罰を受けたからといってなんというか罪は努力なしにチャラになるようなものではないと思います。

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 20:22:52 ID:grksyzH3O
死刑は殺人だから反対!!

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 20:23:51 ID:Xae81Y5FO
>>693
死刑になるような凶悪殺人犯に対して要求することは、存在の消滅だけなんで、特別に残虐な目にあって欲しくもなければ、別に反省もしていらんと思うよ。
ただ速やかに消えてくれればそれでいい。

698 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 20:25:59 ID:+Tq7Rm0s0
>>695
いえ、重くするとは死刑をより重くではありません

死刑  → 無期刑に減刑に対しての
無期刑→ 死刑になる可能性のことを言いました

699 :模索中:2009/04/30(木) 20:56:15 ID:CbTSrz9fO
>>686
すみません。不勉強なので点数の部分とかはよくわからないのですが、
更正の可能性がある場合もあり、生きて償うのが全ての上の点数になるべきではと思います。

何も語らず死刑になったらというのは冤罪はもちろん、
動機や真相がわからない犯行など真実を知るのは加害者だけなので死刑で永遠に闇の中になってしまいます。

700 :存置派:2009/04/30(木) 21:33:50 ID:p6x2HPtIO
>>667
気に障ったなら失礼。
2ちゃんは「お前」がデフォかと思ったんでね。

ま、確かに差が正か負かはあるだろう。
俺自身は廃止は治安にマイナスと考えているけどさ。
むしろそう考えないなら存置派にはなってないし
廃止派も「廃止は治安にプラスだ」と考えている奴なら
その部分だけは辻褄は合うんだ。


逆に理解できないのは「少しの差なら○○を優先すべき」って廃止派。
少しの差って言っても、人命ではあるわけでさ。
例えば「一人二人殺人が増えたとしても
冤罪死刑という酷い人権弾圧を回避すべき」とか言うタイプをみたり
「一人二人殺人が増えたとしても
人類愛に満ち溢れた社会が成立する方が大事」とか言うタイプをみると
何のため、誰のための人権や人類愛だと思ってるのかな…と
不思議に思うんだ。

貴方が「廃止はプラスだ」と思うタイプなら別にいいんだ。
ただ「相応の」とかの物言いを見て、もし仮に
「年に一人や二人の犠牲者が増えるかもしれないだけなら
人権尊重の方が大事」ってタイプなら
どこかの無辜の誰かの命より自分の考える人権の方が尊いと、
どういう理屈で信じているのか聞きたいなってだけ。

701 :模索中:2009/04/30(木) 21:34:05 ID:CbTSrz9fO
>>689
検察が求刑して裁判長が判決をだして量刑を決定するのでそれをより重くなる判断をするのは考えにくいと思います。
何度も言ってしまいますが、懲役刑には刑務所などの施設で仮釈放の判断をするのに
死刑囚には許さないのはおかしいと思います。
更正の可能性なしと決めているのも人間ですので。
それに対して死刑執行を止める遺族もいるという事実があります。

702 :模索中:2009/04/30(木) 21:43:53 ID:CbTSrz9fO
>>701がアンカーミスです。すみません。
>>698へのレスです。

703 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 21:59:01 ID:+Tq7Rm0s0
>>701
>検察が求刑して裁判長が判決をだして量刑を決定する
なら、簡単に減刑をするという判断も個人的には考えにくいです

>死刑執行を止める遺族もいるという事実があります。
死刑執行を望む加害者家族がいるのもまた現実

704 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 22:05:53 ID:+Tq7Rm0s0
望む、というのは、「心の底から家族の死を望む」 わけではなく、心の中では「止むを得ない」
と思いつつも、亡くなられた被害者の方やその家族、果ては迷惑をかけた世間様に対して甘えは許されない
という想いなのだろうか・・・自分がそうなったらそう想うだろうし、そう想いたい
もちろん、そうなっては欲しくないが

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 22:16:35 ID:grksyzH3O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

706 :判断保留派:2009/04/30(木) 22:18:29 ID:5TzGK88e0
>>678
> 死刑廃止論者に他人にちゃんと説明できるだけの理屈があるなら「死刑廃止支持率6%」なんていう惨状にはならなかったんじゃないかなぁ〜と思う。

それにつきるなあ
人権派ヒューマニズム系の人って、やっぱり欧米の思想を本とかで読んだり人の影響受けたりして、
そのままストレートに日本の現実に持ち込んでるって感じだから、議論が現実に根をおろしてないって印象がある
それと左翼の影響で、
反国家=国家が権力を行使し人を殺すのは許せない!
みたいなノリかなあ
もうひとついえば、この人たちは、人権ってのは生きてる人だけに認められるんで
死んだものには人権ないんだから、死者の尊厳なんて認めないって唯物論的な冷酷さがある。

死刑廃止論者で堕胎(赤ちゃん殺し)は女性の権利ってフェミニストは多いし、現に知り合いにいるけど
ものすごく冷酷非常だよ。生きてるものにしか人権は無い、だからお腹の赤ちゃんに人権はない。
お腹の赤ちゃんはかなり早い段階から脳も神経系統も感覚器官もできるから、
堕胎ってのは物凄い地獄の苦しみをあかちゃんに与えるんだよ
だからイギリスの学会ではあまりにも赤ちゃんが悲惨だから、堕胎の時には
麻酔をかけようという提案があったんだが、フェミニストたちがもう反対。
中絶は残酷というイメージが流布し、女性の生む権利(堕胎の権利)を侵害する!
だって。血も涙もない連中だと思ったよ

707 :存置派:2009/04/30(木) 22:19:39 ID:p6x2HPtIO
>>666
うん、俺の評価は割とどうでも良い。
ただお前が自分の理論、や言葉づかいの中で矛盾を起こしているのに
周囲を「浅はか」「浅はか」と言ったり
世の中に絶望したりしてるのが滑稽だなぁ…ってだけ。

例えば「お前は狂気に陥ってる」とか言った端から
「偉人は狂人と見られてた」とか言い出したりさ。

あと「頼ってる」ってのも言い訳がむちゃくちゃ。
治安維持のために「頼ってる」とするなら、
死刑の治安に与える効果を認めたことになるし
存置派が精神安定のために「頼ってる」とするなら
「死刑に頼らずとも治安向上は可能」って文言について意味が通らない。

あと、矛盾矛盾と言うが、
自分がある行動を取る際に、相反する感情を持ちえるだろうと自覚するのは
むしろ自己を客観的に見るための第一歩じゃないかなぁ。

逆に聞きたいんだが
例えばお前は林真須美や光市の少年のような類に
裁判官として関わることになった際
「彼女らを死刑にすべきではない」と主張することに
自分は一切の躊躇いを覚えない、と現時点で言える?

あ、ついでに拡大自殺についてだが
た、確かに万が一本当に自殺志望者なら彼らの犠牲者は存置派の責任だが…
あれは存置派…というか世間の大半が自殺志望者と信じてないしなぁ…
動機と行動の不一致、他の自殺との共通点の皆無、廃止国の実情等を
むしろ何故廃止派は疑問に思わないのか知りたいぐらいだし…
何というか、馬の話しててユニコーン語られた気分…
…とか言うとまた「責任逃れだ」と言うのかな。

あ、ついでに。
ある意味キリ番おめ。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 22:32:50 ID:hKDDNu4x0
>>701
廃止論に偏ったわけのわからない犯罪者を擁護する主張を
繰り返しているのに何が「模索中」か。

709 :模索中:2009/04/30(木) 23:21:30 ID:CbTSrz9fO
>>703
本当に判断は簡単では無いとは思います。
遺族が納得出来るほどの態度がしめせている場合もあるので減刑できる制度があってもいいと思うのです。

>>704
遺族の方の心中を思うと本当に苦しいです。
憎しみが溢れてしまうだろうし、それから解放されたいという思いもあると思いますし。
突然、試練のように求められてしまうのは。
社会がどんな手助けが出来るのか考えていかないと。
真相追求とか更正・償いへの努力とか再発防止とかでしょうか。
死刑によって解放されるわけではないのではないかと私は思ったりするのです。

710 :模索中:2009/04/30(木) 23:36:52 ID:CbTSrz9fO
>>708
私は模索中という心境なんです。
確かに廃止派に近いとは思いますが。

人間の生死の問題なので形式的な議論は取り払って考えてみたいと思いまして書き込みしています。

711 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 23:40:23 ID:+Tq7Rm0s0
拡大自殺か・・・秋葉原連続殺傷事件しかり・・・ホームに人を突き落として「死刑になりたかった」しかり・・・
これは死刑制度が無かったら防げた事件なのかな・・・
でも、自殺志願の原因そのものは死刑とは関係ないと思えるがな・・・
ただたんに、自分はもう死刑だからといって無差別殺人を犯すと言うならば
ガンで余命宣告された人間は、次々と人を殺していくことだろう
少なくとも、私は、自分の命が残り少ないと知ったからと言って、人殺しをしようなどとは考えられないと断言できる
なんかまとまりのない文章だな・・・つうか、秋葉原は拡大自殺とはちょっと違うかな?

712 :死刑は止む無し派:2009/04/30(木) 23:49:55 ID:+Tq7Rm0s0
忘れてた・・・
>>676-677>>687-692>>694 の流れはそのままかい

廃止論者は都合の悪いことはしっかりスルーするなまったく・・・

>>709
貴方は殺人者を救おうという遺族の精神ばかりを褒め称えて、悲しみに暮れる遺族には目もくれないんですかね?
そして私の>>704のレスには、遺族の感情については全く触れていないはずだが?
自分自身が、死刑相当の加害者の家族だったら、その加害者の死刑を望むと言っている

713 :模索中:2009/05/01(金) 00:14:14 ID:/jtiYwIfO
>>712
勘違いしたみたいです。すみません。
>>709>>703を被害者遺族が死刑を望むとしていると勘違いして書いている文です。

714 :模索中:2009/05/01(金) 00:40:35 ID:/jtiYwIfO
>>712
加害者家族が家族である加害者の死刑を望むということですか…。
積極的に望むのは悲劇的ですし、
おっしゃるように現状死刑となった加害者家族は止むを得ないという気持ちなのでしょうか。
責任を感じての事ではないかと思いますが自殺されてしまった加害者家族もいましたね。
こちらも悲劇と思います。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 03:00:08 ID:ymMsKnce0
>>707
どこまで行っても、理解が「浅はか」だな。
>例えば「お前は狂気に陥ってる」とか言った端から
>「偉人は狂人と見られてた」とか言い出したりさ。
狂った世の中での狂気には気づきにくい、という意味合いで発言してるはずだが?
狂った世の中では、狂った考えが「常識」になるんだろうからな。
俺が発言した「偉人」の場合、お前が受け取っている理解ではない。
狂った世の中に意義を唱えた人間などが「狂人」扱いされている。
歴史を学べって。

>「死刑に頼らずとも治安向上は可能」って文言について意味が通らない。
お前が理解できないってだけだろうが。

>むしろ自己を客観的に見るための第一歩じゃないかなぁ。
苦し過ぎる言い訳だな。 冗談にもならん。

>自分は一切の躊躇いを覚えない、と現時点で言える?
言えるね。 断言するよ。
例え、犠牲になった方が自分の身内だとしても、だ。
殺人という最悪な出来事を新たに選択しようなど、微塵も考えないね。

>…とか言うとまた「責任逃れだ」と言うのかな。
そうだな、却下だな。
認めれば良いだけだろうに。
何故、事実をねじ曲げてまで否定するのか、解らん。
あんたら存置派は、「廃止後、事件が起きたら、どう責任をとるんだ?」という。
自分達の責任には触れず、指摘されてもあり得ない言い訳でごまかし認めず受け入れない。
いい加減にしてもらいたいんだよ、こんな議論は。




716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 03:08:11 ID:ymMsKnce0
>>712
>廃止論者は都合の悪いことはしっかりスルーするなまったく・・・
こんな下らんレスに答える人間の方が稀だね。

「緊急避難」ってやつね。
犯罪者をその場で殺す事で、他の犠牲になるかも知れない人間が救えるのなら、正当だろうな。
300人を犠牲にする事で、その他の大勢が救えるなら、致し方ない場合もあるかも知れん。
同じ「殺人」でも、死刑とは全く違う性質だな。
緊急避難や正当防衛の場合、加害者を殺したり傷つける事で救える命がある。
死刑には全く無い効果だ。

いじってもらいたいなら、もっとまともなテーマを語れよ。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 04:46:28 ID:dHBh1OmN0
>>715

>狂った世の中に意義を唱えた人間などが「狂人」扱いされている。
>歴史を学べって。

あさはらしょーこーさんですね。わかります。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 04:53:45 ID:miU5G3auO
ほんとこの模索中と名乗るコテの執念深さはどこからきているのか。

遺族が死刑判決が予想される被告人や死刑確定囚に対して、
寛大な判断を裁判所に求めて裁判所がいちいちそれに応えたらどうなるか予想もつかないのか。
量刑の軽重を被害者遺族が決定する権限はないし、裁判官はそれに左右されることもない。
裁判所は判例と被告人の態様に重きを置き、世論と遺族感情はあくまでも参考意見でしかないのだ。

前にも書いたが「死刑回避権」を行使しない遺族に対して
死刑反対派が猛バッシング浴びせる可能性を君は考えないのか。
自己中心的な物の考え方をするのをやめよ。
他人想いを装う自分様かわいがりだな。
公権力に頼りたくなければ今後一切消防車も救急車も呼ぶんじゃないぞ。
公権力が行使されるときは個人の意向が制限されることがある。
裁判でも同じだ。
これをよく覚えておけ。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 07:25:12 ID:T6PSZfas0
>>676

>>716 「緊急避難」ってやつね。
>犯罪者をその場で殺す事で、他の犠牲になるかも知れない人間が救えるのなら、正当だろうな。
>300人を犠牲にする事で、その他の大勢が救えるなら、致し方ない場合もあるかも知れん。
>同じ「殺人」でも、死刑とは全く違う性質だな。
>緊急避難や正当防衛の場合、加害者を殺したり傷つける事で救える命がある。

人命は地球よりも重いと主張するのが廃止論者と思っていたら、なんとここまで言いきった。
そしてなんのためらいも無く、この結論が続く。

>死刑には全く無い効果だ。

>いじってもらいたいなら、もっとまともなテーマを語れよ。

廃止論者ってのは、支持派よりはるかにドライ。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 07:33:49 ID:Fa5R1SHCO
>>716
>犯罪者をその場で殺す事で、他の犠牲になるかも知れない人間が救えるのなら、正当だろうな。

これ正当防衛。
因みに、緊急避難は、自身に差し迫った危険を回避する為に、第三者の権利を侵害した場合を指す訳だが。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 07:35:10 ID:7bgB4EsoO
>>716
え〜と…その「緊急避難」さえ否定する廃止論者がいるって話しをしてるんじゃないかなぁ〜w
「いじってほしければ」なんて面白すぎる返答だわw

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 07:57:53 ID:RGHL6m3q0
緊急避難を否定する廃止論者なんていねえよ

723 :模索中:2009/05/01(金) 08:24:25 ID:/jtiYwIfO
>>718
個人の意向というか、ことは生死の問題ですよ。
裁判所がいちいち大変になるからという理由で、懺悔している抵抗できない人間を殺していいと本気で思いますか。
制度を考えればいいではないですか。
このまま死刑が支持され続けると懺悔している人、冤罪の人が死刑になる時がきっときます。
というかもうなっているかも。そしてそれはあなたかもしれません。

遺族が回避の判断するというのは間違いだったかもしれません。死刑を減刑する判断は総合的にすればいいと思います。

あと私も日本国民ですので、言いたい事は言いますし、必要な時は消防車も救急車も呼びますよ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 08:32:36 ID:7bgB4EsoO
>>722
ものを知らないねぇ、お前さんw
「緊急避難は認める」と言いながら「警官が殺されても犯人が射殺されてはいけない」て言うヤツがいるんだよ。
なにかね?
そういう手合いはお得意の「エセ廃止論者だ!」で切り捨てんの?
廃止論者てのは理想が血管に詰まったバカか、仲間も見捨てる詭弁家しかいないのかねぇw

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 08:51:58 ID:RGHL6m3q0
>>724
どこにそんな事を言う奴が居るんだよ?
このスレは妄想で語っていいのか?もう何でありだな

726 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 08:58:16 ID:kC1FbU4d0
>>725
「全ての刑罰を廃止!」と叫んでる奴は毎日出てくるわけだが・・・

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:00:04 ID:RGHL6m3q0
>>726
そりゃ死刑廃止派じゃなく刑罰廃止派だ

728 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 09:03:55 ID:kC1FbU4d0
>>727
死刑廃止派の中の刑罰廃止派(そんなのまであるの?)だろ。

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:11:20 ID:miU5G3auO
>>723
被告人が裁判で悔悟の情を自ら示せば良いだけの話。
また弁護人は被告人の情状酌量を求めるのだ。
裁判官はそれを認定するか否かで判決を下す。
そのとき矯正の余地無しとされたので死刑なんだよ。
もう一回書いとくか。
そのとき矯正の余地無しとされたので死刑なんだよ。
野次馬が外野でわーわー言っても意味がない。
意味はある!という考えも構わんが、裁判官からすれば審理の邪魔でしかない。
再審請求なり異義申し立てなり人身保護請求なり恩赦請求なりはできる。

君のレスを観察していると裁判とは何の目的で行うのか根本的に理解していないようだし、
敬語調を貫きながらも常に自己主張を織り込ませたい一心が
文中に滲み出ていて、多角的に論じる姿勢が欠落している。
相手するのも時間の無駄だったな。
その主張もずっと続けたらよい。
そのうち相手してくれる人も現れよう。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:14:02 ID:RGHL6m3q0
>>728
そんな奴は死刑に反対しても
刑罰廃止派と名乗るはずだし、名乗らないとおかしいな

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:22:41 ID:Fz7U201Y0
>>724
存置派にもいろんなキチガイがいるだろうに。
なぜ、チーム戦みたいな連帯責任的な話になってんだ?
存置派にも、お前みたいなw連発させるバカっぽい奴もいれば、極力冷静に議論してる輩もいる。



732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:28:58 ID:7bgB4EsoO
>>730
で?
廃止論者は都合の悪いことは忘れる、でいいんだなww

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:37:07 ID:RGHL6m3q0
>>732
意味不明。俺は刑罰廃止派ではない、ただの死刑廃止派だが
都合の悪いことって何

734 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 09:47:04 ID:kC1FbU4d0
おーい。

人を殺してはいけないから死刑反対!! クン。

キミは死刑廃止派には入れてもらえないらしいよ。


735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 09:57:44 ID:RGHL6m3q0
なんだかよく分からんが

人を殺してはいけないから死刑反対!! クン(誰?)

刑罰にも反対してるようなら、君は死刑廃止派ではないぞ!

てか、何だこのスレ。
久々に死刑論議スレ来たが、えらくレベルが低下したな
もういいわ

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 10:07:46 ID:Fz7U201Y0
>>735
まともな議論ができる存置派が消えたんだよ。
昔の存置派は、廃止派を理解しようとしながら議論をしていた。
廃止派は常に、存置派の死刑支持の気持ちは理解していた。
今の存置派は、廃止派は病的と決めつけ議論を進めている。
全くと言って良いくらい、罵り合い・揚げ足取りに終始している。
だから、廃止派も散っていったんだよ。


737 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 10:16:00 ID:kC1FbU4d0
ちょっと茶化しただけなのに・・・

まあ存置の理由を一言で言うと「日本の文化に死刑廃止はそぐわない」かな。


738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 10:21:05 ID:Fz7U201Y0
>>737
ちょんまげ付けて、刀を差して生活してんのか?
あんたが考えてるより、日本人はもっと利口だよ。
いつまでも「人殺し文化」を、日本の文化と思い込まないでもらいたいね。

739 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 10:36:15 ID:kC1FbU4d0
>>738
じゃあその利口な人たちが8割賛成している死刑を廃止する必要はない。


740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:11:13 ID:xjnRv/eC0
>>735
廃止論者は、自分が殺人を犯した時に死刑になりたくないから廃止と言ってるんだから、
刑罰自体を無くせという奴がいても、可笑しくは無い。
というか、それが本音だろ。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:27:14 ID:2/TILDyMO
今日本が世界に先駆けて全ての刑罰を廃止すれば、
それは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる!!
打つべきである!!
麻生太郎は男である!!
囚人達を解放せよ!!
刑罰なんて必要ない!!

全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである!!

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:41:15 ID:2/TILDyMO
>>740
シネシネ団の存置派め
人を殺したくてウズウズしているみたいだなー

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:41:58 ID:2/TILDyMO
死刑賛成派は犯罪者予備軍!!

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:51:28 ID:2/TILDyMO
人を殺してはいけないから死刑反対!!

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 11:57:38 ID:pHd56e6rO
つーか

一般人どころか警察官ですら、自分の命が危なくなってからでなくては、現場で犯罪者を殺す事が制度上出来ない(若しくは困難な)日本の死刑制度より
抵抗すれば即座に発砲、そこらの学生でも銃を手にできる銃社会の方がよっぽど「人殺し文化」だろうに。

まぁ、
現場で犯罪者を射殺できるだけの権限を現場の警察官に与える。
ってんなら、死刑や刑罰よりも抑止効果は高そうだけど
死刑廃止に賛成してる廃止論者はそこまで考えてるのか?

それともやっぱり

現場の警察官や一般人が犠牲になったとしても
銃やナイフで暴れてる又は暴れた又は暴れそうな犯罪者を射殺しちゃダメ?

散々暴れて一般人殺して警察官を犠牲にして無傷(又は軽傷)で捕まえた犯罪者に
数十年したら出てくる懲役で娑婆の底辺よりよっぽど人間らしい生活を保証してあげなきゃダメ?


違うなら
死刑廃止よりも先に、警察官の権限強化や死刑以外の刑罰の整備を終えるべきだろう。

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 12:06:14 ID:xjnRv/eC0
>>742
死ね死ね団ね。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1240211829/43

お前の悔し紛れの煽りも虚しくなる程、露骨に自分の殺人欲求を丸出しにしてる奴が居るんだが。
また「そいつはエセ廃止論者」とか、トカゲの尻尾きりで誤魔化すか?


747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 12:06:55 ID:2/TILDyMO
ぷるぷるぷるぷる(体の震える音)

全ての刑罰を廃止しなければ…

ぷるぷるぷるぷる

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 12:11:57 ID:2/TILDyMO
>>746
死ね死ね団の犯罪者予備軍乙

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 13:31:01 ID:mVhWEXfI0
>>739
おれが言ってるのは、裁判員として死刑判決に関わる事に否定的な8割の国民の事なんだが?

感情では賛成でも、理性では賛成できないんだろうな。
ま、どちらの8割も同じ日本人なわけだ。
まともな意識を持っているのは、死刑に賛成し、死刑判決を出す事に肯定的な2割の人間と、
死刑を否定してる2割の人間ってことになるな。
その中でも、人を殺す行為に関れる人間と、それを否定する人間、
どちらが正常化か?は、一目瞭然だろ。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 13:36:59 ID:mVhWEXfI0
>>746
その発言をした本人に言え。
まともな発言してる人とそうではない人間の区別すら出来んのか?

>>745
>銃やナイフで暴れてる又は暴れた又は暴れそうな犯罪者を射殺しちゃダメ?
殺さなければ、危険が拡大するなら、しょうがないんじゃないの?
殺す事が目的で発砲するのか、危険を無くす為に発砲するのか、
同じ結果が出たとしても、意味合いは大きく違ってくるんだけど。

751 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 13:48:17 ID:kC1FbU4d0
>>749
>おれが言ってるのは、裁判員として死刑判決に関わる事に否定的な8割の国民の事なんだが?

まずお前は誰だ?初めてのIDで「俺が言ってるのは〜」と言われても分からない。
そして何を言ってるか分からない。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 14:16:00 ID:mVhWEXfI0
>>751

プッ。



753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 14:22:44 ID:mVhWEXfI0
>>746
お前らも、すばらしい仲間がいるな。

48 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 22:35:25 ID:IHyA1Tcv0
今月も死刑が執行されなかったぞ!
どうなってるんだよ法相!
2ヶ月くらい死刑が行われていないぞ!
死刑にスピードが遅すぎるぞ!
間が空きすぎだろう!
本当に全然死刑を執行しない国だな日本は!
毎月3,4人づつ死刑にしていくんじゃなかったのか!
今月は赤飯食えなかったじゃないか!
来月こそ糞死刑囚を3,4人死刑にしてお祝いをさせてくれ!
そしてお祝いだ!
死刑執行と言ううまい肴でうまい酒を飲ませてくれ!


なんか、言う事ないか?

754 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 14:25:55 ID:kC1FbU4d0
>>752

臭ッ!

755 :何の罪もない人が・・・:2009/05/01(金) 14:55:59 ID:kC1FbU4d0
>>752
>おれが言ってるのは、裁判員として死刑判決に関わる事に否定的な8割の国民の事なんだが?

屁こいてないで答えろよ。お前は(自称)まともな廃止論者なんだろ。

まず「日本人」=「裁判員として死刑判決に関わる事に否定的な8割の国民の事」
って無理がありすぎないか?

まあ可哀想だからそれを認めてやるとして、裁判員制度に8割も反対なのか?
そしてその反対の理由は全員「死刑判決に関わりたくない」なのか?

さらにそれ以降の2割と2割の話は算数的にもアウトだドアホ。


756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 14:57:04 ID:xjnRv/eC0
>>753
成るほど、頭の可笑しい奴が湧いてるな。
IP割り出して、調べて置く。




757 :存置派:2009/05/01(金) 15:11:10 ID:Hbvca1700
>>715
>狂った世の中に意義を唱えた人間などが「狂人」扱いされている。
>この狂った世の中で、その狂った意識は、認識しずらいんだよな、分かる分かる。
>現在偉人と呼ばれている人物は、当時、殆どが狂人扱いされている。
と、まぁ、狂気の定義が揺らぎまくっているのだがなぁ。
…あと、誤解しないように言っておくが
狂人といわれていた人間の中にたまたま後世偉人となった人間がいただけで、
突拍子も無いことを言い続けて狂人扱いされれば、偉人になれるわけではないよ。
ついでに、狂人扱いされた偉人っての、挙げてみ。
ルネサンス以降は芸術以外の分野では割と当時から評価されてる奴多いから。

>お前が理解できないってだけだろうが。
「頼る」って言葉を使ったことへの言い訳が、
「誰が」「何の目的で」死刑に頼っているかが違ってしまっているんでな。
お前以外に、お前のその言い訳の正当性は理解できないよ。

>言えるね。 断言するよ。
そう、廃止派の多くは、断言しちゃうんだよ。
その人間の再犯の可能性、死刑にしないことの社会的影響を微塵も考えずに躊躇わずに断言してしまう。
そこにあるのは再犯や累犯の犠牲者となる人間への命の軽視に他ならない。
潔いといえば潔いが、それは他人を切り捨てる簡潔さだよ。

で、お前の人格のアレさ加減を指摘するのは飽きてきたし、
お前も「絡まれるのは嫌」って言うほどだ。
死刑存廃スレらしい一般論をしようじゃないか。

>何故、事実をねじ曲げてまで否定するのか、解らん。
彼らが自殺願望ゆえに犯行に及んだってのが「事実」であるかが、まず論点だって言ってるんだ。
例えば自称「拡大自殺」の人間は、人格上の問題からの世間からの排斥等を理由に犯行に及んだと供述することがあるが、
それと似た動機で、通常の自殺を選択するケースは認識されていない。
また通常の自殺と同じような動機で、拡大自殺に及んだケースもほとんどない。
仮に、彼ら「拡大自殺」者の願望が本当に自殺願望であるなら、これはおかしくないかな?

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 16:31:29 ID:2/TILDyMO
ぷるぷるぷるぷる(体が震える音)

全ての刑罰を廃止しなきゃ

ぷるぷるぷるぷる

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 16:57:24 ID:2/TILDyMO
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 16:58:10 ID:2/TILDyMO
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

761 :死刑は止む無し派:2009/05/01(金) 17:55:28 ID:qm3baMiT0
>>736
1・3・5行目は全く逆

2・4・6行目は残念ながらその通り

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/01(金) 18:29:32 ID:2/TILDyMO
ぷるぷるぷるぷる(震え)

全ての刑罰を廃止しなければ………

ぷるぷるぷるぷる

763 :死刑は止む無し派:2009/05/01(金) 18:38:37 ID:qm3baMiT0
>>762
もしかしたら貴方は死刑制度を支持してるのか?
だんだんそう思えてきたぞ・・・

764 :全ての刑罰廃止派:2009/05/01(金) 22:12:48 ID:2/TILDyMO
>>763
私は全ての刑罰に反対します。
人が人を裁いてはいけないからです。
最終的に裁くのは神の仕事だからです。

765 :全ての刑罰廃止派:2009/05/01(金) 22:30:06 ID:2/TILDyMO
今、日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる!!
打つべきである!!
麻生太郎は男である!!
刑罰なんて必要ない!!
囚人達を解放せよ!!


全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである!!

766 :存置:2009/05/02(土) 02:06:41 ID:33GML3XLO
「存置派のレベルが下がったんで廃止派がバカバカしくなって散っていっただけ」

……こんなこと言ってる廃止派の人がいたけど、本気で理想を実現しようと思うなら、自分のプライドを最初に守ろうとするクセはなおした方がいいと思う。


767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 02:14:51 ID:l1wd5VWV0
>>755
>って無理がありすぎないか?
どこでそんな定義した?

>まあ可哀想だからそれを認めてやるとして、裁判員制度に8割も反対なのか?
>そしてその反対の理由は全員「死刑判決に関わりたくない」なのか?

>さらにそれ以降の2割と2割の話は算数的にもアウトだドアホ。
無知丸出し。 こっちが恥ずかしくなるわ。

>>757
>と、まぁ、狂気の定義が揺らぎまくっているのだがなぁ。
マジで、文章を読み取る能力が欠けてるようだな。
>>この狂った世の中で、その狂った意識は、認識しずらいんだよな、分かる分かる。
狂った世の中では、狂った意識が正常になる。 そうなると、自分が狂ってるか、認識できないよな。
>>現在偉人と呼ばれている人物は、当時、殆どが狂人扱いされている。
現在偉人と呼ばれてる人間を当時の人達は理解できなかった。 故に狂人扱いされていた。
>>狂った世の中に意義を唱えた人間などが「狂人」扱いされている。
その偉人達は、自分を「狂人」扱いする世の中の人達には動じず、自分を貫き「狂人」となった。

どこが、揺らいでいるんだ? 

>ついでに、狂人扱いされた偉人っての、挙げてみ。
ルネサンス以前も以降も、たくさんいるよ。

>「頼る」って言葉を使ったことへの言い訳が、
お前ら存置派が死刑に「頼ってる」ことを指摘したまで。

>その人間の再犯の可能性、死刑にしないことの社会的影響を微塵も考えずに躊躇わずに断言してしまう。
再犯ができるチャンスも認めんよ。 
あと、社会的影響って何? どんな影響があるんだ? 詳しく頼むね。

>彼らが自殺願望ゆえに犯行に及んだってのが「事実」であるかが、まず論点だって言ってるんだ。
「冷静に考えれば」とか「常識的に」とか、通用すると思ってんのか? 
どんな馬鹿げた供述でも、その時、加害者が言った事が事実だと思っているよ。
無関係な第三者が、「そんな訳ない」と思うってだけで否定できるもんじゃない。
異常な思考や感情に冒された人間が、異常な行動に出るって事なんだよ、殺人って。
そこに無関係な人間の「常識」など、全く関係ない。
まして、その無関係な人間の常識で考えた推測など、『嘘』に近いな。



768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 05:17:13 ID:kvh0h79tO
誰か関西の廃止論者とかいう莫迦を引き取ってくれ。
それか廃止論者は皆あんなのばっかなのか?

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 06:46:11 ID:eBuFjFm70
自殺したかったが、自分で死ぬ勇気がなかったので、死刑になって確実に楽に死ねるように、
連続殺人事件を起こした犯人が、今、裁判で精神異常の症状を呈し、
死刑判決を免れようとしている。

やっぱり死刑には犯罪抑止力があるんじゃないの?
つまり、娑婆では死にたかったが、刑務所で暮らしていたら死にたくなくなったって事だろ?
完全無期刑にも、犯罪抑止力はあるだろうが、娑婆で死にたかった人にとっては、
全く効果ないね。

770 :存置:2009/05/02(土) 07:17:30 ID:33GML3XLO
>>769
その例は「犯罪抑止力」の例としては不適当じゃないですか?
事件は起きてしまってるんだから。

771 :存置派:2009/05/02(土) 07:20:15 ID:bBTlhW1p0
>>767
>どこが、揺らいでいるんだ? 
狂気を、何か絶対的なドグマに反するものとして定義しているか、
あるいは単に世間一般の常識・理解に対する乖離として定義しているかがバラバラっていえばわかる?

>ルネサンス以前も以降も、たくさんいるよ。
ふむ。例えば?
神様の重石が無くなってからは、割と西欧社会は成果主義・実力主義だったはずでな。
…よもやここで芸術家の名前は挙がるまいね?

…つーか。揚げ足取りが嫌いと自称する割には、その部分だけ顔を真っ赤にして反論して、本論置いてきっぱなしなのな、お前。

>再犯ができるチャンスも認めんよ。 
つまり終身刑導入ということか? それならばコストが論点に挙がるな。
>あと、社会的影響って何? どんな影響があるんだ? 詳しく頼むね。
イギリスでは廃止直後に殺人が急増したな。

>どんな馬鹿げた供述でも、その時、加害者が言った事が事実だと思っているよ。
お前が定義しているとおりに「異常な思考や感情」である以上、現実との乖離は起こる。
そもそも、ある利害関係において、供述だけ、それも一方だけのものをまず事実としてしまうことが、手法として適切だと思うの?
>「冷静に考えれば」とか「常識的に」とか、通用すると思ってんのか? 
モラルの低い連中が異常な行動に出ないよう、冷静・常識的に管理するのが治安維持であり、刑罰だよ。
言い方は悪いが、精神病患者の管理は、精神病患者ではなく、正気の人間が行うだろう?
>まして、その無関係な人間の常識で考えた推測など、『嘘』に近いな。
完全に無節操な狂気に陥ってるとしても、自殺の手法等で全体としての行動の偏りが存在するんだよ。
一方で、彼らの自殺願望が虚偽のものであるとするならば、ある程度辻褄が合ってくる。
それでも「彼らの供述を全て事実として…」という仮定に基づいた治安対策をするべきと思う?

…あとさ、お前、どうも物言いに覚えがあるんだが。
観念?

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:34:14 ID:eBuFjFm70
>>770
完全無期刑よりも死刑の方が、どう考えても抑止力が有る事を示す例としては良いんじゃないの?

とにかくそういった犯人は、刑務所で衣食住を満たされて死にたくなくなった後に、
確実に死刑にしてやることで、類似犯は減少すると思えるが?

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:45:29 ID:p96vkPC10
>>771
明らかに観念でしょ、気付かないでレスしてたのかいな?


774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:47:42 ID:zbu9am0w0
死刑
自殺志願で死刑になりたくて犯罪を犯す。

終身刑
今日食うものに困って、一生養ってもらいたくて犯罪を犯す。

これを言い合いしたって埒明かないよ。
まあ、どっちが多くなるかは想像つくけどね…。あえて言わない。


しかし、絶対終身刑を対案としない死刑廃止は、死刑の凶悪犯の一般社会からの
完全隔絶を超えることは絶対にできないということだけは事実だ。
これから目を背けて冤罪とか無関係な話を持ってくる廃止論には、虫けらほどの
論理も無い。


775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 07:53:18 ID:6A7/yoLb0
そもそも拡大自殺の為に殺人ってのが言い訳くさい。
絞首刑と首吊り自殺の差が何処にあるのかと。

776 :存置派:2009/05/02(土) 07:55:43 ID:bBTlhW1p0
>>773
確信と確証がないから、あえて言及しなかった。
加えて、仮に観念だったとしても、違う名でいるっていうことは、
違う意識・違う観点から改めて物を見直したいって意思表示と思い、
違う人間として扱ってやるのが、慈悲や礼儀に類するものと思っていた。

今、後悔し始めている。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 08:00:53 ID:eBuFjFm70
>>775
廃止派にとっては、その犯人が
「早く俺を死刑にしてくれ。
死刑判決となって本当に嬉しい。」
とでも言い放ってくれた方が都合がよかったんだろうが、
今頃、法廷でミエミエの失神をされても困ってしまうだろうね。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 08:22:43 ID:ZytSwnZo0
>>771
>あるいは単に世間一般の常識・理解に対する乖離として定義しているかがバラバラっていえばわかる?
お前ってさ、少しずつ論点をずらしてるな。 わざとか?それとも無意識か?
狂気に対する定義など議論つもりはない。
現在の価値観で、先進国と呼ばれる環境を得ながら、死刑(殺人行為)が必要と考える事は狂気だと言っている。
「あ、そういう意味だったの?」と一言、言えないのをごまかしてるようにしか見えないんだよ。

>…よもやここで芸術家の名前は挙がるまいね?
何故だ? 芸術家にも大勢いるよ。 否定などしていない。

>本論置いてきっぱなしなのな、お前。
どこまで「おめでた脳」なんだ、お前は。 本論をずらしまくっといてこの発言。 
もはや病的だぞ。

>イギリスでは廃止直後に殺人が急増したな。
廃止国がどんだけあるか、知ってるか? その中で「イギリス」だけか?
で、日本がイギリスと同じ影響が懸念される根拠を頼む。
それと、イギリスで起きた「影響」が、死刑廃止によるものだという根拠もな。

>お前が定義しているとおりに「異常な思考や感情」である以上、現実との乖離は起こる。
一般的な現実など、殺人を犯すような犯罪者には通用しない。
そんな考えだから、犯罪抑止とは無縁な所で死刑が一人歩きしてんだよ。
刑罰の意義で、「犯罪抑止」は最優先だと思わんのか?

>供述だけ、それも一方だけのものをまず事実としてしまうことが、手法として適切だと思うの?
マジ恥ずいな、お前は。 どんな馬鹿げた供述でも事実として受け止め捜査は進められている。
そんなことも知らんのか?

>モラルの低い連中が異常な行動に出ないよう、冷静・常識的に管理するのが治安維持であり、刑罰だよ。
モラルの低い連中の意識や行動を理解できなければ、管理など不可能だよな?
なのに、そういう連中の意識や発言を受け止めず、妄想的に受け止め、理解しようとも考えず、
刑罰で脅すだけで、抑止が可能とでも思ってるんだろ? だから「浅はか」って言われんだよ。

>完全に無節操な狂気に陥ってるとしても、自殺の手法等で全体としての行動の偏りが存在するんだよ。
そんな第三者の冷静な判断など、全くの無意味と言っている。
彼等は、ただただ「死」を選択するような環境ではなく、恨みや不満を何処かにぶつけ、
その結果、死ぬ事になっても構わない、と考え、犯行に及ぶんじゃないの?
死ぬ事だけが目的の自殺とは、種類が異なるんだよ。

>…あとさ、お前、どうも物言いに覚えがあるんだが。 観念?
全くの別人だよ。
かつてお前らが「反体くん」と呼んでいた中の一人だ。

>>773
おばか丸出しですね。


779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 08:26:32 ID:SnwEsCLH0
>774〜>777

>>736


780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 09:14:05 ID:p96vkPC10
>>778
相変わらず言ったもん勝ちの卑怯な手法は変わってないな
ほんと

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 09:17:53 ID:ZytSwnZo0
>>780
卑怯な部分を指摘しろよ。
どの辺が「言ったもん勝ち」なんだ?
議論も出来ずに「負け惜しみ」的な遠吠えしか出来ないもの相変わらずだな。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 10:17:49 ID:33GML3XLO
反対クンというと「社会の避難所を作れ!」の人だったかな?

783 :全ての刑罰に反対派:2009/05/02(土) 11:09:35 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる(震え)

全ての刑罰を廃止しなければ………

ぷるぷるぷるぷるぷる

784 :死刑は止む無し派:2009/05/02(土) 11:18:42 ID:R+XlMmdY0
>>780
観念君は文字通り観念したんだから許してあげようよ

785 :死刑は止む無し派:2009/05/02(土) 11:21:41 ID:R+XlMmdY0
まぁあれだけ真っ向から対決してて、いろいろ無理があって無意味に感じる要求にも応えてた
存置派さんに一言も無くコテ消した観念は人としてどうかなとは思うがね

786 :全ての刑罰に反対派:2009/05/02(土) 11:25:46 ID:4coiFAf/O
今、日本が世界に先駆けて全ての刑罰を廃止すれば、
それは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる!!
打つべきである!!
麻生太郎は男である!!
囚人達を解放せよ!!
刑罰なんて必要ない!!
全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである!!

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 11:36:04 ID:p96vkPC10
>>781
そういう言い草は自分がまぜっかえし易い相手のレスだけに答えていないで
あれだけ丁寧に前レスにアンカー付けて説明してくれてる
>>682にちゃんと答えてから、ほざきな

788 :存置:2009/05/02(土) 11:36:21 ID:33GML3XLO
>>785
名前だしてると勘違いして戻って来られてもウザいだけだから、もう観念のことは忘れようや。
それより「旧反対クン」の主張に期待してみよう。


789 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 11:38:48 ID:4coiFAf/O
死刑は殺人だから反対!!

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 11:50:26 ID:nHzvkxBz0
>>787
どんどん話がズレて答えるに値しないレスには付合う気がないんでね。
自分の理解が乏しい事は棚に上げ、どんどん歪んだ解釈を付け加え、
説明しても素直に受け取る事も出来ん奴に、何を答えろと言うんだ?

他人のふんどし持ち出してないで、自分の意見で発言できないのか?
自分でほざいてる「卑怯」って言葉、辞書で調べてみろ。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:00:35 ID:QdYVBZ+WO
答えたくない質問には答えません。

って素直に書いとけば良いのに。
他の読み手が歪んだと感じていない解釈に
歪んでるから答えません。
っても逃げてるようにしか見えないし。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:10:47 ID:p96vkPC10
>>790
答えるに値しないんじゃなくて単におまえさんの理解力が足りなくて
>>682に答える能力が無いだけだろ
理解が乏しいのはどっちのほうだっつーの
682さんとか存置派さんとほぼ同じなんで長文書く奴がこれ以上
増えたら困るんで書かないよ
卑怯なのは正しい指摘を受け入れずに自分の論理に酔っぱらってる
おまえさんの態度のことだよ
長文スマソ

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:11:35 ID:nHzvkxBz0
>>791
残念だったな。 
俺以外にも、>682をヤバいと思ってる人がいるらしいんで。

>683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/04/30(木) 13:41:18 ID:ySG0+pMQO
>682はマジでヤバいな…
>yurikoに匹敵するかもw

答えたくない質問に答えないんじゃなくて、
主旨からずれ、都合が良い方向に持っていこうという意図が見え見えのレスは相手にしない。
少しは、まともな議論ができないか?

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:16:48 ID:nHzvkxBz0
>>792
敵の敵は味方、ってやつですか。
少し前まで叩かれてた人間を持ち出し、「さん」付けか?
あげくの果てに、
「長文書く奴がこれ以上 増えたら困るんで書かないよ 」だって。
誰が困るんだ? ガキみたいな言い訳して恥ずかしくないのか?



795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:23:55 ID:QdYVBZ+WO
自分と合う意見のみを重視するのは廃止論者の特徴だけどね。

意見の合う人じゃなく、異なる人と対話しなきゃこのスレに来る意味ないのに。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:26:44 ID:p96vkPC10
>>794
は、敵??こっちは最初から682さんとか存置派さんとかとまったく同意見ですが・・・
敵の敵は味方って言葉使いたかったのふーんそうなの
叩かれてたもしくは現在叩かれてるのはおまえさんだよ

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:28:36 ID:p96vkPC10
後、困るのは読み手だろ、そんなこともわかんないのねー

798 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 12:36:44 ID:4coiFAf/O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:48:24 ID:nHzvkxBz0
>>795
質問なんだが、同じ意見を持ってる廃止派同士が意見を重視し合ってるって、どれ?

>>796
以後スルーで。 

ホントに存置派の質は落ち続けてるな。

800 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 12:53:00 ID:4coiFAf/O
このスレにはまともな存置派がいない
いるのは死刑マンセーの死ね死ね団だけ

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 12:53:44 ID:QdYVBZ+WO
誰かさんの意見が歪んでると感じてるのは自分だけじゃなくあの人もだ

とか

二人(?)でスルー認定とか

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 13:03:41 ID:nHzvkxBz0
今現在のここの存置派の特徴。

どんどん話をずらす。
自分は答えず、関係ない質問を連呼する。
ただただ罵る為の意見は出すが、肝心な意見は出てこない。
返しに詰まると、ガキの言い訳に徹する。
それでも追い込まれると、自演などと叫ぶ。
廃止派というひとくくりでしか考えられない。
理解が浅くずれている事を認めない。

まだまだ続くがキリがないので、この辺で。

803 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 13:04:58 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる

…全ての刑罰を廃止しなければ…

ぷるぷるぷるぷる(震え)

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 13:07:33 ID:p96vkPC10
>>801
そうね、682をヤバイって言ってるのは793と683の二人〔?〕だけだしねえ


805 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 13:10:22 ID:4coiFAf/O
死刑なんて野蛮な刑罰は必要ない!!

806 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 13:15:40 ID:4coiFAf/O
>>802
そうそう、ここの存置はみんなそんなんばっかり

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 13:22:05 ID:p96vkPC10
>>802
どっちが話ずらしてるんだか、こっちは>>682にちゃんと答えてからほざけと言ってる
で、意見の方は全く682さんとか存置派さんとほぼ同じだと言ってるんだがねえ
>>682さんの言ってることにおまえさんがちゃんと答えられてない〔その前のレスの流れも含めて〕
あれだけ根絶丁寧に説明してもらってるのにだよ、ほんと
まして、必ず答えられない話になると相手をヤバイだのこっちの考えが浅いだの
ガキの言い訳だの言いだして逃げる本当に卑怯者の代表格だよ、おまえさんはよ


808 :存置派:2009/05/02(土) 13:36:09 ID:bBTlhW1p0
>>778
>全くの別人だよ。
それは失礼した。…あまりに思想が似通ってたもので。
あと「反体」は誤変換? それとも「反体制派」か何かの略?

>現在の価値観で、先進国と呼ばれる環境を得ながら、死刑(殺人行為)が必要と考える事は狂気だと言っている。
…あーあ。また違う「狂気」を持ってきちゃって、まぁ…
ちなみに廃止国ですら、しばしば復活論が持ち上がるどころか、復活派がそれなりに世論をしめるのは?
国策で死刑廃止を徹底しなきゃいけないフランスにおいてすら、死刑廃止25周年のアンケートで4割が復活を望んだりするんだけど。

ところで
>「あ、そういう意味だったの?」と一言、言えないのをごまかしてるようにしか見えないんだよ。
そりゃどーも。ところで「頼る」はどうなった?

>何故だ? 芸術家にも大勢いるよ。 否定などしていない。
あれは単純に数字で効果が出ないから、評価が遅れるんでね。
そも芸術家を偉人にすべきかどうかってのも議論の残るところだし。

>廃止国がどんだけあるか、知ってるか? その中で「イギリス」だけか?
後は韓国とか?
廃止前後に経済の大きな変化や移民政策の転換があったら、その時点で参考にならなくなってしまうでな。
イギリスはそれら他の要素が少なかったから、サンプルになる、と俺は考える。
問題はその数ある廃止国の中で、廃止後に治安が目に見える形で好転した国が無いし、
「明らかに好転した国はなく、明らかに悪化した国はある」ってのは割と重要じゃね?

>刑罰の意義で、「犯罪抑止」は最優先だと思わんのか?
思うよ。だから現実の数字をごまかしたり、人権だ何だで実際に死ぬ人間を無視した議論をする奴は嫌いだし、
お前の犯罪者への理論も、明らかに「抑止」を主眼においていないから、鼻持ちならない。

>どんな馬鹿げた供述でも事実として受け止め捜査は進められている
「手がかりとして」ね。その後、物証や行動の裏づけをとって、その真偽を確かめる。
何故だと思う? 真なら勿論、偽であってもまた、事実に近づくための手がかりになるからだよ。
そして、供述が絶対のものとして裁判で扱われたことがある? 矛盾があったら皆きちんと考えるだろう?
…少しは落ち着けって。

>モラルの低い連中の意識や行動を理解できなければ、管理など不可能だよな?
言っていることの内容は理解しているよ? 発言だけを信用したりしてないだけで。
逆にその供述を真とし続けて、どうして意識や行動を本当に理解できると思えるのか聞きたいな。
本心で言っているかどうか、嘘ならば何故嘘なのかということまで考えてようやく、意識や行動を理解できると思うんだけど。

809 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 13:38:34 ID:4coiFAf/O
>>807
バーカ

810 :存置:2009/05/02(土) 13:47:47 ID:33GML3XLO
期待してたんだが結局罵る方が大事なのか。残念というほかないなぁ。

811 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 13:47:49 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる(震え)

全ての刑罰を廃止しなければ……

ぷるぷるぷるぷるぷる

812 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 14:01:33 ID:4coiFAf/O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

813 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 14:11:21 ID:4coiFAf/O
今、日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい。

打てる!!
打つべきである!!
麻生太郎は男である
囚人達を解放せよ!!
刑罰なんて必要ない!!

全ては「神が裁く」の一言で充分だったのである

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 14:33:21 ID:rlwfLAsVO
死刑を存置したままどうやってこの先の教育をしていくんですか?
ざっくりいうと今までは悪いことをしたら罰せられて死刑にもなるかもしれないんだよ。で、
廃止したら悪いことをしたら罰せられて一生をかけて罪を背負い償いをしていくんだよ。
だと思うんですが廃止の方が社会の努力が必要だと思います。
このあたりが曖昧なことが今後の治安や社会を心配するところです。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 14:33:41 ID:nL16oGyu0
大阪の女子小学生虐待殺人男にどのような判決を下すかでロリコン犯罪は増えたりも減ったりもする

816 :死刑は止む無し派:2009/05/02(土) 15:29:48 ID:R+XlMmdY0
>>682
とりあえずこのレスに流れが寄っているのでここを解決したい気がしますね

このレスは誰が見ても歪んでるから答えられないと廃止派が言うなら、このスレの皆さんで決でもとりましょうか?

私は682を支持します

817 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 15:51:27 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる(震え)

全ての刑罰を廃止しなければ……

ぷるぷるぷるぷるぷる

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 16:41:07 ID:4coiFAf/O
てす

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 16:47:13 ID:rlwfLAsVO
802さんかな?はずっと上の方のレスで大まかな自身の考えを答えていると思う。
682さんはつっこんでるだけじゃなくて自身の考えも書けばいいのに。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 18:08:39 ID:NwNXmW4dO
死刑の替わりに無限労働刑を作って苦役の報酬を全額被害者遺族にわたせばいい

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 18:12:17 ID:gkoaLJ5MO
>>820
残虐な刑罰反対とか言い出すのが出て来るから却下。

822 :存置派:2009/05/02(土) 18:15:03 ID:rsqcYT94O
>>820
現代だと、多分何をどれだけやっても管理費≧苦役の利益。
炭坑のある時代ならいけたんだがな。

823 :存置:2009/05/02(土) 19:04:54 ID:33GML3XLO
>>820
囚人の人権を完全に無視していいんならペイする労働もあるんだがなぁ。


824 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 19:23:55 ID:4coiFAf/O
人を殺してはいけないから殺人反対!!
人を殺してはいけないから死刑反対!!

825 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 19:54:21 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる(震え)

即刻死刑を廃止させねば………

ぷるぷるぷるぷるぷる

826 :全ての刑罰に反対:2009/05/02(土) 20:09:59 ID:4coiFAf/O
ぷるぷるぷるぷる(震え)

今、日本が世界に先駆けて、全ての刑罰を廃止すれば、
それは、一発逆転サヨナラ満塁ホームランを打つことに等しい!!

打てる!!
打つべきである!!
2ちゃんのみんな!!
ホームランを打とう!!
全ての刑罰を廃止にするぞ〜〜〜!!

ぷるぷるぷるぷるぷる

827 :死刑は止む無し派:2009/05/02(土) 21:08:15 ID:R+XlMmdY0
死刑の抑止力がないのではないか、廃止したからといってすぐに殺人が多発することはないのではないか
と、ここでは言われているが、なるほどそうかもしれない(外国からの流入を制限できるのならば)

だがしかし、これから生まれる、育っていく子供たちへの教育として
度を越えたことをしでかしたら死刑になるかもしれないんだよ と伝えるのと
どんな悪いことをしたとしても、罪を償っていけるんだよ と伝えるのでは
気の引き締まりに、超えられない差が生じるだろう
これは究極のゆとり教育とも言える
今の日本の治安が良くなってきていると言ってた人がいたが、生活の豊かさに対しての犯罪発生率で考えたら、
戦後から比べて、けして良くはなっていないと思うよ

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 21:20:07 ID:EkhhTs1E0
日本の諸悪の根源

反日ブラック企業を潰すことが、
善人の財産利益を守り、最大の景気対策となる。

電通(成田豊:在日)、創価学会(池田大作:在日)、
自民党、公明党、パチンコ業界、
警察官僚、神奈川県警、道路族議員、
バーニング、ジャニーズ事務所、
派遣業界、マスコミ。
特に老害ナベツネ率いる読売グループ、
売国朝日新聞、
変態毎日新聞、
捏造ヤラセダントツ売国放送TBS、
創価の犬海老ジョンイル率いるNHK、
禿яキ率いる在日料金プラン携帯のソフトバンク、
先物、闇金、ヤクザ、在日・支那勢力などが、
日本の諸悪の根源である。

国家や会社は売国老人の玩具じゃない!


真の報道がされずに隠蔽体質になっているのは、
電通、創価学会がマスコミを牛耳っているから。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 21:22:31 ID:4coiFAf/O
>>827
どんな悪いことをしても命だけは助けて貰えるっていう社会が、果たしていいものなんだろうか?

死刑を無くすということは、要は「この国には万死に値する罪はない」ということになる

830 :存置:2009/05/02(土) 21:26:52 ID:33GML3XLO
人生にけつまずいた後なら「無限コンテニュー制度」は有難いだろうな。


831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 22:29:28 ID:rlwfLAsVO
コンテニューとはちょっと違うと思うんですけど。
格闘ゲームみたいに体力完全回復で復活するような感じじゃないですよ。

832 :存置:2009/05/02(土) 22:45:49 ID:33GML3XLO
半分イヤミでテキトーに名前付けたからなぁ。マジに応えられても困る。

何回でもやり直しがきく制度と、どこかで誰かに「はいアウト」と言われることがある制度は、マクロに見たときどちらが社会に安全をもたらすんだろうね。

銀河鉄道999では「人間は限りある生命だからこそ努力するんじゃないんだろうか」なんて言ってたけどさ。

俺は死刑なんかあろうとなかろうと、犯罪は増えもしなけりゃ減りもしないと思ってるんだがね。

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 23:28:33 ID:6A7/yoLb0
そうかね。
俺は死刑は有った方が抑止に繋がると思うよ。
理由は、何で死刑が抑止に繋がらないと思うのか納得のいく理由を言ったら言おう。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/02(土) 23:44:34 ID:rlwfLAsVO
誰かに罰せられるのと、自分の中で罪を感じて償うのとの教育の違いがあるように思う。
存廃が影響するとしたらどちらの比重が多くなるかってこと?
どちらでも可能といえるのかな。
逆の教育を強化すればいいのだろうか。

835 :存置:2009/05/02(土) 23:56:37 ID:33GML3XLO
>>833
さほど聞きたく無いので、言いたくなったら自己責任でどうぞ。


836 :死刑は止む無し派:2009/05/03(日) 00:46:15 ID:vgDwis150
>>827
ここにははっきりとした結論を示さなかったが
廃止した結果として、治安が即悪化するといったことは無いかもしれないが
世代を超えて、間違いなく悪い方向へ進むのだと思える

教育の中で体罰が無くなった影響は既に出てきている
げんこつや平手打ちくらいのことでこれだけ考えが甘くなるんだ
死刑がなくなったらどうなるものか考えただけで恐ろしい

死刑は、後の世に向けての犯罪抑止効果になっていると言える
もちろん現在の犯罪予備軍にもそれ相応の抑止効果はあるだろうが

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/03(日) 01:08:00 ID:5HTa0Uaq0
>>827

> だがしかし、これから生まれる、育っていく子供たちへの教育として
> 度を越えたことをしでかしたら死刑になるかもしれないんだよ と伝えるのと
> どんな悪いことをしたとしても、罪を償っていけるんだよ と伝えるのでは
> 気の引き締まりに、超えられない差が生じるだろう
> これは究極のゆとり教育とも言える

これは卓見だなあ


838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/03(日) 01:38:15 ID:7YIJw4tK0
>>682に答えれば良いのか?

>あなたは>>481に対する反論としてそれを言った筈ですよ。
>その上で、「こういう人間」とは誰の事ですか?
>481のような人間の事。

>あなたは、何を根拠に「こういう人間」とやらを区別しているのですかと聞いています。
感情を元に死刑を支持してるような人間。 

>それは、死刑存置の状態でも、世の中を改善しようとする動きは常にあるという事を認める事です。
それが遅々として進んでいない、と言っている。

>否定する意義とは何ですか?
そのまんま。 すでに答えている。 

>それならばそういう事を言っている人だけを特定し、個人的に言えば良いと申したのです。
だからな、レス番まで付けて特定してるだろうが。

>死刑のおかげで現在の治安が保たれているかの様な事を言っているのでは無く、
こいつは、死刑の抑止力を語ってるんだが? しかも世の中の認識以上にな。

>根拠もなく単一化して無責任だと言うのは、ただのあなたの思い込みです。
だから、浅はかではない真実を教えてくれと言ってるだろ?
「みんなに聞けば分かる」とか逃げないで、自分の言葉で教えてくれよ。
何故、死刑に賛成してる人間が8割もいるのに、死刑判決に関わる事に否定的な人間が8割なんだ?

>では、あなたの言う出来得る限りの責任を取るというのは、如何なる責任の取り方なんですか?
それを今聞いて意味あるのか? その時にならんと分からんね。

>消費税を上げた与党は今現在も支持され続けていますが・・・。
微妙にごまかすな。 国民の賛成もなく導入された消費税を認めないのか?

これで満足か?

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/03(日) 02:04:05 ID:1C+hBwjv0
>>808
>あと「反体」は誤変換? それとも「反体制派」か何かの略?
反対の間違い。

>…あーあ。また違う「狂気」を持ってきちゃって、まぁ…
なんだお前、同じ状況でしか存在しない「狂気」以外は、理解できないのか?
「違う」って何? お前には違っても、同じだ。 全て同じ狂気の話をしている。

>ちなみに廃止国ですら、しばしば復活論が持ち上がるどころか、復活派がそれなりに世論をしめるのは?
主流が覆される程ではないどろうが。
反対意見のない社会の方が問題とは思わんのか?

>そりゃどーも。ところで「頼る」はどうなった?
そもそも、「教育や経済や検挙率が充実すれば、死刑になど頼る必要はない」に食い付いてんだろ?
お前ら存置派が、必要以上に頼ってる事を指摘してるだけと何度も言ってるんだが?

>イギリスはそれら他の要素が少なかったから、サンプルになる、と俺は考える。
事実か真実ではなく、「お前の考え」ね。 それが根拠ね。 そうね。

>「明らかに好転した国はなく、明らかに悪化した国はある」ってのは割と重要じゃね?
ピークを経験した国はあるが、そこから減少した国ばかりじゃないか?
そのピークが、死刑廃止が影響してるって根拠は、「お前の考え」なんだろ?
悪化し続けた国はないのか?

>お前の犯罪者への理論も、明らかに「抑止」を主眼においていないから、鼻持ちならない。
犯罪抑止が最優先で言ってるんだがな。

>「手がかりとして」ね。その後、物証や行動の裏づけをとって、その真偽を確かめる。
手がかりだろうがなんだろうが、事実と認めて進む事に違いはない。

>本心で言っているかどうか、嘘ならば何故嘘なのかということまで考えてようやく、意識や行動を理解できると思うんだけど。
ハナから「嘘」と決めつけてる人間が、何言ってんだ?



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)