2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑事裁判に弁護士は不要

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 18:43:21 ID:xGVZrHzzO
カネを貰って凶悪犯を擁護するかと思えば、富山県で起きた強姦事件の犯人とされて刑務所に服役した柳原浩氏のような冤罪被害者を全く弁護できないクズ弁護士がのさばっている日本の刑事裁判に弁護士は不要だと思う。
刑事裁判に弁護士が必要なら、冤罪なんて起きない。裁判員制度の導入で刑事裁判に弁護士がいなくなる事を希望したいものですね。

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/23(土) 19:32:07 ID:/7/fURQk0
日本の弁護士は無能だからね。
裁判の飾りと言われているじゃん。

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 14:48:46 ID:GT3wUEH40
裁判になった時点で有罪確定なんだから意味ないわ
せいぜい起訴前に検察の機嫌をとるだけの存在でしかない。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 18:11:54 ID:ftMw90dc0
ちがうよ、検察がダメだから免罪がおきるんだよ
弁護士が頑張ってるから、その程度の数の免罪でおさまってるんだよ
弁護士様々です

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2009/05/24(日) 22:01:52 ID:hyPEm+XDO
>>4
逆だよ。弁護士がだらしないから冤罪が起きる。現在、服役している受刑者の大半は冤罪でしょうね。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 22:18:35 ID:gKqcfqKX0
自分も冤罪で刑務所に行きましたが、弁護士の知り合いもいなく
結局へぼ弁護士がついて裁判で有罪になってしまいました。
普通の一般人は、なんのコネもないからたいがい弁護士会から紹介された
へぼ弁護士で裁判で必ず負けます。
しかも、着手金まで取られて。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 22:43:07 ID:W6ufP++40
起訴前に私選弁護士しかつけられない時点でおわってる。
金持ちはやる気のある私選で起訴を回避して一件落着で
貧乏人は起訴後手遅れになってからやる気のない国選でおしまい。
金と権力でどうにでもできるのが所詮この世の現状。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/24(日) 22:52:55 ID:dXuSjHSF0
じゃあ、弁護士不要じゃなくて、弁護士しっかりしろってことですね
けっきょく、良い弁護士を知り合いに持てってことだ

>>6
それ、ウソでしょ

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/25(月) 12:44:07 ID:kaP0H7O3O
おれ逮捕されて10日で処分保留のまま釈放
国選呼んで、検事と会おうとしたら「いそがしいから無理」と言われたらしい、でも弁護士がFAXで抗議文送ってくれた。
腕のいい弁護士とは起訴前に何度も検事とかけあい不起訴に持ち込むことだと思う。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/25(月) 19:34:01 ID:oiyK3Ygp0
>>1>>9にどう答える?

11 ::2009/05/26(火) 20:23:03 ID:WUDV7w3N0
>>8
残念ながらうそではありませんよ。
弁護士は世間一般ではエリートと認識されていますが、
実際、結果を出せる弁護士は1割もいないと思いますよ。
私も、刑務所でいろんな人と話しましたが弁護士が使えないというのが一番多い意見です。

12 ::2009/05/26(火) 20:23:53 ID:WUDV7w3N0
>>9
非常に運がいいケースですね。微罪だったんではないでしょうか。
起訴前に釈放される人はあんまりいないですよ。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/26(火) 21:02:25 ID:CEjPEDen0
そりゃあ、刑務所にいるヤツらからしてみれば
弁護士より検察のほうが上手だって思うさ

14 ::2009/05/26(火) 22:00:13 ID:WUDV7w3N0
>>13
それじゃあ、弁護士雇えばいいんじゃないんですか
お金をドブに捨てるだけだけどね。実際に経験してみなければわからないバカもいるからね。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/26(火) 23:42:29 ID:CEjPEDen0
もちろん雇いますよ
当たり前じゃないですか

犯罪を犯したくせに「減刑されないのは免罪で弁護士の責任だ」
なんていうバカもいるみたいですけどね

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 19:27:34 ID:SA708pca0
>>15
>犯罪を犯したくせに「減刑されないのは免罪で弁護士の責任だ」
なんていうバカもいるみたいですけどね
って言う事は、弁護士は刑事裁判員には必要ないという>>1の考えと同じですね。


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 20:10:16 ID:hK1rmRUI0
>>16
ええ、そう考える人が、囚人には多いようですね

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 21:26:25 ID:SA708pca0
囚人に多いかどうかは知りませんが、自分は民事裁判で弁護士を使いましたが
もう二度と使う気はないですね。自分がやった方が、お金を取れたし、スピーディーでしたから。



19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/27(水) 22:33:23 ID:hK1rmRUI0
そうですか、別に反論する気はありませんよ

あ、そうそう、このスレは「刑事裁判に弁護士は不要」ですので、
ご希望なら民事の場合については別スレでやりましょう

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 23:07:49 ID:IuoW/eJE0
刑事裁判で弁護士が機能してないことだけは確かだね

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 23:21:39 ID:md7HaMkH0
98%くらいしか機能してないだろうな
残り2%は何やってんだか

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/28(木) 23:25:41 ID:9AXhZ/trO
>>4
免罪
冤罪


23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 00:10:19 ID:aL7GOiSQO
「免罪」って書いてるのは誤変換ではなく真正馬鹿だよな。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/29(金) 20:09:46 ID:rVgpdO1c0
>>21反対だろう。機能しているのは2%の弁護士のみだよ。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 20:57:34 ID:yKCsBHdb0
馬鹿警察官や馬鹿検察官、馬鹿裁判官のために
なんで賠償金を税金から払うんだ。
でっちあげたやつ全員の財産没収して払え!


26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/05/30(土) 21:02:05 ID:yKCsBHdb0
ハイエナ弁護士の名前一覧どっかにないのかねえ

最初に事件起きた時にちゃんと弁護しなかったくせに
冤罪で1億請求するとなったら、こんなに沸いてくるんだからねえ

で、今後の弁護活動には「富山の冤罪を晴らした」とか名乗っていそう


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 20:38:31 ID:rJQQQJoc0
贖罪寄付は俺も失敗したから絶対にしない方がいいよ。
弁護士は、自分でお金を出すわけじゃなく、被告人に出させるからすすめるだけ。
実際に多額の金額を寄付しても刑が全然曲がんないケースも多いし、後で
借金を返すだけの悲惨な人も多いからね。
それに弁護士会で運営している財団法人法律扶助協会や交通遺児の資金集めに利用しているケースが多いですからね。


28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/01(月) 22:08:41 ID:zg2fNqSN0
>>27
ウソつき

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 20:49:10 ID:lq9mC7rr0
一度、接見室を録画して見てみたいよな。
どうやったら、あんな笑えるような言い訳を弁護士が言わせるのか見てみたいよ。
弁護士もバカが多いんだよな。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 19:50:04 ID:TfdFIcR50
以前事務職員として働いていました。
結局弁護士は人助けと言いながら金儲けしか考えていない人間です。

その弁護士は仕事が暇になると事務員を解雇します。
色々と弁護士に暴言をはかれ。

その結果家族は精神的に追い詰められ、心労が元で家族が死亡しました。


31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/04(木) 23:30:08 ID:7G18jZk40
>>30
なんで関係のない家族が精神的においつめられるのさw
アンタ高校の文芸部より劣るね

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 12:28:29 ID:k/iX5FMsO
足利事件で無罪が確定的になって、当時の弁護士のゴミぶりが露呈されましたね。
やっぱり裁判に弁護士はいらない。所詮、弁護士はピアスやネックレスなどのアクセサリーに過ぎない。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/05(金) 19:44:33 ID:55pnDhrV0
>>31
よく知らないけど、弁護士が家族に嫌がらせしたんじゃないの?
>>32
俺もそれは思った。精度の低いDNA鑑定だったのに最高裁まで争って無罪を取れずにずっと刑務所へ。
弁護士はいてもいなくても変わらないね。富山の冤罪事件と同じ。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 19:43:09 ID:EtwEQ/fN0
あげ

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 04:33:35 ID:8+6o242M0
てか弁護士いても冤罪起こるんなら弁護士いらないよな

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 22:10:22 ID:iy5Os6tc0
>>35
確かにその通り。実際は、裁判の飾りだからね。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 20:56:43 ID:YA8vS6Qn0
国選の弁護士費用、うちらの税金から出ているんだよね。
冤罪も防げないへぼ弁護士を食わすためにうちらは働いているのか・・・悲しくなるね。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 03:50:31 ID:pkYJQgpeO
今だって被告人本人が一人で戦うから手出しするなというなら弁護士は何もできない。

凄くまれなケースだけど無くは無い。

被告人次第でしょ

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい :2009/06/13(土) 04:21:47 ID:J53ncZogO
足利事件で容疑者にされ服役した男性が「絶対に許さない」とコメントしていたけど、
当時の弁護士の無能ぶりを露呈しましたね。

ついでに、このコメントを死神元総務相に聞かせたいものです。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 11:46:58 ID:JpUHePm/0
今は厳罰化になって、量刑の意味でも弁護士は力を発揮できてないね。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 11:58:35 ID:1VBsL/az0
DNAとかSPring-8の鑑定を理解できる理系の弁護士は少ないのではないか?
もちろん、判事も。

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 21:16:49 ID:JpUHePm/0
無実の一般市民を犯罪者に仕立て上げる等でっち上げ・職権乱用、腐った悪徳犯罪者集団警察公務員にハサミを持たせると危険なのに、麻生内閣は即改善せよ。
最近の冤罪は警察・検察・裁判所の担当者達の連帯責任で損害賠償せよ。
一年の収監で慰謝料も含めて試算して平均600万円とすれば17年で10,200万円は保障しなければ成りませんが、其の保証金は警察・検察・裁判所の担当者達の
連帯責任で損害賠償せよ、間違っても税金で処理する事の出来ないように法律を制定するべきです。
更には警察や検察がグルに成って罪もない一般国民を犯罪者・共犯者にしようと目論んでいるのは許されないことです。
全国にいる25万人の警察は税金の無駄使いも甚だしい、取りあえず10万人にまで削減するべきだ。
又警察・検察・裁判官の給与・賞与が高過ぎるので、民間のサラリーマン400万円並みにするべきだ、又可能な限り
民間委託等で最終的には5万人以下まで人員削減するべきだ。
因みに平均年収40歳で、警察900万円・検察1600万円・裁判1700万円と言うが正に税金の無駄使いだ。
警察や検察更には裁判官の犯罪を取り締る第3者組織機関の設立が急務です。
皆様、出鱈目警察のやりたい放題職権乱用犯罪で人生を台無しにされた方々の苦しさ悔しさを他人事と考えてはいけません
何時自分自身に降りかかるかも知れませんよ、考えると恐ろしいです夜も安心して眠れない日常生活に支障をきたします。


43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 21:56:29 ID:S/UDHXM/0
中には第1回公判まで被告人と面接もしないで,共犯3人の恐喝事件の公判廷で「私の被告人はどいつですか?」と裁判官に真顔で聞いた弁護士がいた。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/21(日) 12:49:25 ID:nodnRN3C0
いまだに警察の取調べを録画できない日弁連ってほんとうにくそだな。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/21(日) 20:23:19 ID:nodnRN3C0
45

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/29(月) 20:18:08 ID:Wl8vdt5C0
あげ

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/30(火) 00:34:38 ID:UuGZ0nxX0
裁判官と検察官は癒着してるからな。
弁護士不要といわれても仕方ない。


48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/30(火) 12:27:27 ID:yg7dBCG8O
そして犯人は
『作られてゆく』のですね!
わかります。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/30(火) 17:40:25 ID:UkDkPkUP0
検察と警察も癒着しているから安心しろ

捕まったら有罪と覚悟せよ

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/01(水) 19:17:24 ID:bnhb6T3x0
裁判官と検察官が癒着しているのは間違いない。
刑事裁判を傍聴していればすぐわかるよ。
だいたい、検察側にばっか話しかけるから。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/02(木) 00:23:10 ID:0pA+fKgN0
そうは思わん。立証責任は検察官にあるのだから,必然的に検察官に話しかける回数が多くなる。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/02(木) 05:24:00 ID:lyw4YwNp0
まったく準備をしてこない弁護士もたくさんいるからな。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/02(木) 20:05:22 ID:zKp5iPOy0
>>52
それは実際多いね。裁判を傍聴していればすぐわかる。
っていうか弁護士が弁護する弁護ってそんなに大した事はない。

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/03(金) 19:41:31 ID:WngNR3vt0
そう言えば、富山の冤罪の柳原さんが弁護士は何もしてくれなかったと言ったおかげで
弁護士は何もしないという事が世間に知れ渡ったけど、もしこの事件がなければ
弁護士の怠慢や問題ぶりは、世間に知られずに
正義の味方という偽りの肩書きに騙されていただろうな。




55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/03(金) 23:52:19 ID:IX8a4uhHO
まあまあ…。
おまえらの会社にも、使えないクソみたいな奴はいるだろ?
だからって、その会社にいる奴全員クソってわけじゃないだろ?
無責任に一般化すんなって。

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 00:00:37 ID:Tt+Psf2YO
>>52
本当にクソみたいな弁護士も多いみたいだが、ソレだけが原因じゃない。
被疑者段階から弁護人になることなんてなかなかできないし、控訴審から弁護人専任、なんてこともある。
何十時間も準備しつくした検察と対等にやり合うこと自体困難なのが現実。

その中でも頑張ってる弁護人がいるんだから、少しはそいつらのことも見ろよ。
マジレスすまそ

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 00:03:01 ID:Tt+Psf2YO
×それだけが原因
○そんな弁護人ばかり

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 18:34:14 ID:uuwsdT0z0
ただ、実際は使えない弁護士にあたって有罪になって
刑務所に行って人生を棒にふらざるをえなかった人もたくさんいると思うよ。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/05(日) 00:51:11 ID:yktMEyslO
それはそーだろうね。
検察の捜査手法と、クソな弁護士の共同作業だな。

弁護士の方の改善のためには、まずは報酬を上げるべきだな。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/05(日) 10:44:52 ID:2HTFBeC+0
よく冤罪で警察や検察を弁護士が批判しているけど
弁護士も共犯者だからね(笑)

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/05(日) 23:26:04 ID:yktMEyslO
刑事弁護なんて、ヤクザのお抱えになったり、電通マンの弁護でもやらん限り、収入は微々たるもんだ。
刑事弁護しかやらない超有名弁護士は、死ぬほど働いて月収30万ちょいと聞いたぞ。

学部生の塾講師並の時給で、安定して質の高い弁護を求めるのは無理じゃね?

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/05(日) 23:36:46 ID:yktMEyslO
前なら大学出て難しい旧司法試験まで突破して、今ならわざわざローまで出て新司法試験突破して、やっと弁護士になって、よく刑事弁護なんてやるわ。超奇特な方としか言いようがない。
1日10時間の勉強を数年間耐え抜いた後に、真剣に、優秀な刑事弁護やってる人をもっと讃えるべき。
クソみたいな弁護士が混じるのは今の制度では仕方ない。司法制度改革では国選の報酬を上げるべきだと思う。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 23:19:05 ID:tsE71qhR0
>>62国選の報酬をあげて問題が解決するならいいけどね。
その費用はうちらの税金から払うんだよ。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/09(木) 22:41:01 ID:CyD6E/R40
弁護士はくず

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/11(土) 12:50:32 ID:iPpBVPcw0
麻薬自己使用とか国選らしいの傍聴したけど楽そうだったぞ。
ぜんぜんやる気無いで、なんか口先だけでパトカーに乗せられた経緯とか質問して、令状なし捜査の任意性を争って
るポーズだけやってたなあ。んで最後に次回は婆さんを上場承認に呼ぶとか言っておしまい。あんなんじゃコピーも
せんでいいだろ。




66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/14(火) 20:15:28 ID:aFXr1NFG0
あげ

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/14(火) 23:56:44 ID:wJzstpt70
敢えて突っ込んでみる。


「情状商人」でしょ?(違)

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 17:17:55 ID:x9GAfGWP0
あげ

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 22:38:32 ID:cTRgv8Fv0
あげ

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 07:44:19 ID:b5ymXAZ80
東洋シートの社長が偉くする為とかふぬけになるとかで
本人が嫌がっているのに、変な持論でつきまとって嫌がらせをするのを
止めてもらいたいんですが、どうしたら良いでしょうか?

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 21:52:52 ID:pzH6MQWo0
>>70
警察に相談しろ

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/26(日) 18:10:33 ID:aBVbVNj40
弁護士なんて裁判行けばわかるけど、何にもしてないからね。
本当にただ、いるだけ。




73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 15:24:09 ID:n8+98ro8O
たしかに、そーゆー弁護人もいるみたいだね。
若手のやる気にあふれた弁護人が増えて、競争原理が働くようになれば(今の制度下では働きづらいけど)いい弁護人が増えると思うよ。
ガチな弁護活動を見たいなら、多摩や北千住などの公設事務所やDF法律事務所の弁護人、ミラ○ダの会の会員の弁護人の弁護活動を見るといいと思う。
いい弁護人は、自分の時間を切り売りして、身を粉にしてやっている。

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 15:27:37 ID:n8+98ro8O
法廷での活動は弁護人の活動のごくごく一部。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 19:55:56 ID:2IWjoLV60
>>74
お前弁護しか?(笑
いろんな所でフォローしてんじゃねえよ。
どう弁解したって、弁護士を雇った人は、ほとんどみんな弁護士は使えないって言ってんだよ笑

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 21:36:52 ID:n8+98ro8O
お前ムショから出てきたのか?
不満をお持ちになっている、『弁護士を雇った人』、そりゃムショの中にはいっぱいいるだろうなあ。
じゃなきゃ、どーやってアンケートしたんだ(笑)

糞な弁護人もいる、それはそうだろう。糞な会社員も中にはいるのと同じ。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 21:43:20 ID:n8+98ro8O
何も知らないくせにイメージだけで、弁護士って響きだけで嫉妬してんだろ?
刑事弁護がどれだけハードかつ報酬の安い仕事かも分からずに、弁護士って響きだけで勝手に華やかな仕事と勘違いして嫉妬するヤツがウザい。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 22:22:36 ID:2IWjoLV60
>>76>>77うそをついてまで自演乙(笑)

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/31(金) 22:36:06 ID:n8+98ro8O
7677と連投ごめんよ。
嘘はないが?どこが嘘と?

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/12(水) 11:06:15 ID:qamiJYM80
あげ

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/29(土) 20:03:54 ID:E35mW/6h0
あげ

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/15(火) 20:09:38 ID:u7VhUAzi0
冤罪が存在するのは弁護士のせいなんだろうか?

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/17(木) 14:20:51 ID:WMPngXvd0
警察庁長官の記者会見が中止に
「一方的に可視化するのではなく、捜査の武器となるものも含め検討していきたい」と述べ、司法取引やおとり捜査などの導入も同時に検討する意向を明らかにした。(略)
また、現在の国家公安委員会のあり方に触れて「警察が事務局を務める今のシステムで、チェック機能が果たせるのか」と疑問を呈し、警察庁から独立した事務局設置も検討する方針を示した。
(2009年9月17日13時41分 読売新聞)

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/22(火) 09:41:42 ID:D6QTLbCoO
現実的には弁護士は検事の歯止役。
それを弁えないで弁護士がおかしな主張とかしだすと裁判は歪む。

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/22(火) 19:06:28 ID:gX4s92zb0
弁護士って言うのは検察や警察の違法な捜査や取調べをさせないために存在するが
実際役に立たないというか、機能してないので
結局取り調べの可視化を民主党政権でせざるをえなかった。

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/02(月) 22:32:59 ID:YSvhSIWb0
あげ

87 :無党派さん:2009/11/19(木) 12:34:31 ID:vaef3kyt0
届出してない地域でア○イバ川


88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/21(土) 09:08:12 ID:BwECSdN20
「刑事裁判の真実」という本を偶然読んだ・・・・
捜査がこんなにインチキだったとは・・・

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/23(月) 22:33:36 ID:i/4UTuyu0
そんなもんだよ

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/25(水) 12:26:42 ID:vRmA4CHA0
「刑事裁判の真実」・・・内容の具体性及び迫真性から、恐らくは実体験に
基づくノンフィクションであろうと思う。
一般市民が漠然と思い描く、密室における取り調べの
怖さと不合理さについて、「やはりそういうものだったのか。」
と首肯させ得る内容であり、これが事実であれば、
検察のやり方に憤りを覚えるとともに、もし自分が著者の
ような立場になったらと考えると、背筋が寒くなる思いがする。

しかし一面、著者が検察捜査の全面的被害者として、全く落ち度のない、
無辜の民の視点から記述しているという印象を受けることは否めず、
検察や共犯者(とされる)人達の言い分も聞かなければ、
本書のみからは公正・正確な判断は出来ないとも思う。
著者の受けた法的・社会的制裁、精神的苦痛などには同情するより他ないが、
裁判員制度も含め、公正な法の適用のためには、今さらではあるが、
一方の主張を鵜呑みにすることなく、多角的な視野を持ち、
双方の主張を自己の知見に基づいて慎重に吟味することが必要である。
悲惨な経験をされた著者に対し、無慈悲、無神経な感想であろうか。


91 :名無しさん@10周年:2009/11/27(金) 09:20:44 ID:ulK7vfDQ0
最近出版している「刑事裁判の真実」をさっそく、サーと立ち読みした。
自分が、捕まった時に利益誘導と恫喝に耐えられるがと、考えてしまった。
なんでも、痴漢冤罪でも、捜査の方針で、簡単に有罪になる恐ろしさが、書かれていて痺れた。

税理士として指導していたら、この「刑事裁判の真実」のように
悪徳コンサルタントが、罪をなすり付けするかも知れない恐怖も痺れた。
税理士として無資格のコンサルタントと付き合う時は、十分すぎるほど警戒しよう誓った。

その中の船居電気は、船井電機だろう。
あの16年の吉川隆二容疑者の事が書かれていた。
澤田之良容疑者や西山国寿容疑者が、2chスレで晒されていたので、背景が、よく分かった。

しかし推薦人の田中森一特捜検事は、確か獄中のはず・・・・・
どうして推薦できるのだろ?
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4434137115/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1


92 :名無しさん@10周年:2009/11/28(土) 08:49:19 ID:tCM2tZsl0
小生もこのスレで「刑事裁判の真実」をamazonで購入しました。

会計士・税理士を利用する悪徳コンサルタントの悪辣さが、真に書かれていました。
国家資格者の税理士なんか太刀打ちできるものでは、到底ないのが分かりました。

三和銀行のような地獄のような鍛えが、無い税理士は、悪徳コンサルタントに関与しないのが、
わが身を守る唯一の方法というのが、分かりました。

この本は、税理士業務の必携といえます。
気をつけるべき点を多々指摘しています。
最近の本の中では税理士には、特に推奨本です。
言われなき罪を被せられない為にも、防衛が必要です。

しかし世の中に無資格コンサルタントは、いますが和久俊三先生の本に有りましたように
大概、法を犯していますので、違法状態が常態化しているのでしょう。
ニセ税理士も、税理士法違反を犯しています。
関わりに成らないのが、一番です。


93 :名無しさん@10周年:2009/11/29(日) 08:47:46 ID:5eqhv/l10
Aobadai life「江副浩正の真実」のこと。テーマ:書評・映画・演劇・音楽など いま、リクルート創業者の江副浩正氏が
事件以来21年目にして、リクルート事件の真実をはじめて語った  リクルート事件・江副浩正の真実
を読んでいると先日プログに書いたが、この本の内容が、あまりにも重たすぎて、
ページを読み進めるごとに考えこんでしまってなかなか前に進めない。
マスコミは自分たちに都合の悪いことが書いているこの本は絶対に紹介をしないだろうから、
こういう本を世の中に広めていくことは、ある意味、ネットの使命だとも思っている。
ぜひ一人でも多くの人が読んでほしいと思っている。つまりは、植草一秀氏の「知られざる真実−勾留地にて−」、
佐藤優氏の「国家の罠」、藤田東吾氏の「月に響く笛」、堀江貴文氏の「徹底抗戦」などともあわせて読むと、
この国の、司法権力と、マスコミの闇の部分が明確に浮かびあがるわけだが、要は、司法権力(検察・裁判所)とマスコミがグルになれば、
無実の一般人でも、簡単に罪にでっちあげて人生をつぶせるということである。
そして、とくに、有名人や、成功した企業人であるほど そのターゲットとしては狙われやすいということである。
植草一秀氏や、鈴木宗男氏、佐藤優氏、それから小沢事件での大久保氏の場合は、
明らかに時の国家権力(自公政権)から狙われたわけだが、この21年前のリクルート事件での江副浩正氏の場合は、
むしろ、これまで不動産広告や、求人広告で売上をつくっていた新聞社や、グループのテレビ会社が、
急成長を遂げた高収益企業のリクルートに狙いを定め、徹底的に、マスコミを総動員して、リクルートをつぶしにかかったともいえる。
そういう意味では、ライブドア事件とも近いのかもしれない。
あわせて当時の世論として、消費税導入問題などの反発もあり、検察としては、自らの点数を稼ぐために、
政治家を逮捕するためのきっかけとして、この事件を利用したということだ。
で、結局、昔から変わらないのは、検察とマスコミというのが、いかに汚く裏でつながっていて、最初に検察が描いた筋書きどおりに、
無実の人でも、無理やりに犯人にさせられるかという構図である。
鈴木宗男事件のときも、検察は卑劣にも、本人が罪状を事実無根として否定をすると、お世話になった秘書や、有力支援者で
とくに病気を抱えている人をターゲットとして、「お前が罪を認めなければ、そいつらを逮捕するぞ」ということを迫る。
つまり、治療を受けることができず、死ぬこともわかったうえで、本人に、無理やりに罪を認めさせるという卑劣な手をつかっていたわけだが、
この21年前のリクルート事件でも、やはり事実無根として、否認する江副さんに対して、代わりに当時の位田社長を逮捕するぞと脅すわけである
「位田を逮捕したらリクルートはどうなるか。 お前が創業したリクルートがつぶれて社員全体が路頭に迷うことに
 なるじゃないか。いつまでも意地をはるな」と脅すわけであり、さらにはマスコミを使ってプレッシャーをかけるということもする
保釈後に読んだ二月十八日付の朝日の紙面には、「位田社長、経営責任免れず」と大きな見出しが躍っている。
一面四段抜きの本文には、「位田社長に対する経営上の責任追及が免れない情勢となった」「グループの今後の経営に重大な影響が出る」と書かれいるが、
具体的にはどのような経営責任なのかや、どのような影響なのかは何も触れられていない
これは朝日にリークして弁護人に揺さぶりをかける、特捜の作戦のようであった
こういうやり口を見ていると、日本には昔から司法の正義なんてものはなかったんだなと痛感する。
小沢事件や、植草事件なんてものも、結局、その根深い原因は昔からあったわけだ。
リクルートは当時営業利益400億円はあり、その非課税分1%にあたる4憶円を政治家に献金としてまわしていたが、
結局、ここを贈収賄としてストーリー立てをされ、あげくパーティー券購入などの当時の普通の企業活動にまで
贈収賄としての報道を、マスコミが確信犯的にあおったという背景が事件にはある。
かねてより、私は江副浩正という人は、その著書を読むにつけ、
およそ、あの自信過剰な人種を大量輩出するリクルートの創業者とは思えない、とても謙虚な姿勢と、
深い知識量、考えについて、かねてから敬意をもっていたが、それにしても、これほどまでに社員のことを思い、国家のことを憂い、
だからこそ、そういう人だからこそ、やはりこのようにターゲットとされるのかなというむなしさもある。
それにしても、そろそろ司法権力の闇は政権交代もしたのだし、なんとか着手できないのだろうか。


94 :名無しさん@10周年:2009/11/30(月) 09:58:13 ID:Hc/QaHKB0
この「刑事裁判の真実」の帯に、「今やすっかり堕落しきった日本の司法と検察を斬る。」とある。新聞でも常に取上げられている事柄に2つある。一つは、冤罪事件である。
二つ目は、裁判員制度である。この本は、その両方を知る上で重要である。一つ目の「冤罪事件」は何故起きるのか、
検事の捜査で提出される検事面前調書が裁判を決めている実態が書かれている。二
つ目の裁判員制度についてでは、裁判員に召集された場合にしっかりと自分の意見を持っていなければいけない、
それは裁判所と検察庁の繋がりを理解しておかないといけないということである。
この本を読んだ今、政府が取り調べの可視化をマニュフェストに掲げているがすぐにも実施してほしいと願う。


95 :名無しさん@10周年:2009/11/30(月) 13:11:47 ID:Hc/QaHKB0
「国民のみなさんが刑事裁判に参加することにより、裁判が身近で分かりやすいものとなり、司法に対する国民のみなさんの
信頼の向上につながることが期待されています」(最高裁判所HP)…「裁判員制度」が導入されて(5月21日)6ヶ月が過ぎ、
最初の裁判員裁判がスタートして(8月3日)4ヶ月が経過しました。
 一部の法曹関係者からは、「分かりやすさにこだわりすぎて、内容が大雑把になっている」、「裁判員へのアピールを意識しすぎるあまり、
検察・弁護側双方とも情緒的になりすぎている」、「事件の核心を目指した立証を行うという基本をおろそかにしている感がある」、
「パフォーマンスが過剰で“劇場型裁判”になっている」などと批判的な意見も聞かれますが、なにぶん初めての試み、
おおむね順調な滑り出しと言っても良さそうです。
 では、裁判員裁判にかからない「その他の裁判」はどう変わったのでしょうかか。
 「裁判を身近なものにする」とPRする最高裁判所だけに、裁判員裁判以外の裁判も多少は分かりやすくなったのでは?
と期待しつつ、11月某日東京地裁に足を運んだのですが…。
 検察官の読経にも似た調書の朗読。やたらと『然るべく』を連発する弁護人。真剣味はゼロ、
のんびりと1ヶ月以上も先の次回公判期日を指定する裁判官。…(偶々かもしれませんが)傍聴した裁判は、
開廷から閉廷までずっと旧態依然とした“分かりにくい裁判”そのもので、正直ガッカリさせられました。
 一体、最高裁判所が標榜する「身近な裁判」、「分かりやすい裁判」は、“裁判員裁判限定”の言葉だったのでしょうか。
 昨年度の統計によると、裁判にかかった全刑事裁判は、およそ9万3500件。そのうち裁判員裁判の事件は、
わずかに2300件。2.5%を占めるにすぎません。
 2.5%の事件を「身近で、分かりやすく」したところで、それで「司法に対する信頼の向上」になるはずもありません。
 「殺人」や「強盗」などの重大事件より、むしろ「窃盗」「薬物」「痴漢」など身近な事件を(たとえ裁判員裁判でなくとも)
分かりやすくしてこそ、初めて「司法に対する信頼」が生まれるのではないでしょうか。
 「我々は神に等しい存在だ」…傲慢さを法衣の下に隠しつつ、真面目な顔で司法に対する信頼向上を国民に呼びかける。
…裁判官たちの“思い上がりDNA”が失くならない限り、真の司法改革は不可能なのでは…?

96 :ムネオ日記@10周年:2009/11/30(月) 13:14:25 ID:Hc/QaHKB0
産経新聞が一面トップで今日も「水谷建設裏献金、小沢氏側から要求、元会長供述、ダム受注の“報酬”」と出ている。産経新聞の誰か元会長に会って確かめて書いているのか。
一般の人が接触も出来ない状況・立場に居る人でごくごく限られた人しか会えない人の話がどうしてこの様な記事になるのか。
 検察が刑務所の中でとった調書、供述が百パーセント正しいと誰が言えるのか、間違った記憶、思い込みで話され、さらに置かれている立場で誘導され、
話したことがあたかも事実のように外に漏れる。
 「リーク以外の何物でもない。検察のこのやり方を国会で何故、指摘しないのか。」といった声が弁護士・マスコミ関係者から多数寄せられる。
私も国策捜査を受け、よくわかったのは
検察は手足がないからリークして世論誘導、それが世論操作にもなるのだ。「これは悪いヤツだ」という方向に持っていき、イメージをつくりあげる。
国民もケシカラン早く捕まえろと短絡的にみてしまう。読者の皆さん、権力の暴走は恐ろしいのである。
 私の時も「ムネオハウスで捕まる」「北方領土人道支援の三井物産ディーゼル発電で捕まる」「疑惑のデパート、総合商社、アフリカODAで捕まる」
と3ヶ月にわたってメディアバッシングを受け、社会的制裁とも言える一方的な作り話だった。私自身、新聞・TVで取り上げられたことで今、裁判はしていない。
読者の皆さんもよく注意して新聞・TVの報道をチェックしてもらいたい。
 水谷建設の元会長の体調、精神状態がどうなのか、置かれている環境で思考能力はどうなっているか。
 『東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し「小沢氏側の要求を受けて提供した胆沢ダム(岩手県)工事受注の成功報酬だった」と供述していることが
28日関係者の取材でわかった。特捜部は慎重に捜査を進めている模様だ』(産経新聞一面トップ)と書かれている。
 「鈴木さん、検察側のリークに基づく記事だと誰でも思いますよ、誘導、誤導はいけません。国会議員一人一人が明日は我が身だと思って考えなくてはなりません」
と司法取材を長くやってきた高名な社会評論家からもアドバイスをいただく。
その通りと思いながら国民の代表たる国会議員がしっかり対応しなくてはいけないとつくづく感じるものである。


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 04:11:48 ID:ePTfxoaZ0
私の弟は脱税事件(個人だから5年で3000万円くらい)の執行猶予をとってもらうのに
3回開いて600万円請求されたから刑事事件ってもうかるのだと思っていた。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 06:59:41 ID:3m/8Tl+a0
一度、判例時報で連載中の「裁判員裁判における評議の進め方」について取り上げて、この論文の筆者が所属する研究会は、
裁判官主導の裁判にすることを研究しているおそれがあるということを書いたことがある。2053号に最終回が掲載された。
ようは、論点を結論のどこに関係するのかを示しつつ、分かりやすく説明したうえで、議論を進めようというような感じで、
特に誘導的ではないようであり、少し、安心した。

 しかし、問題は、今後、このような「進め方」を磨くにあたって、誘導する技術を磨くものとならないようにすることができるか否かである。
裁判官主導で議論が進めば、そういう類の研究になりかねない。
 そこで、市民も参加して広く議論をする必要がある。
 ところが、上記論文では、裁判員の評議は秘密とされているが、それを録音したうえ、「専門家」と「実務家」が
制度改良目的で研究する場合には、その録音内容を利用できるようにするべきだと提言している。

 もちろん、評議の秘密はプライバシー侵害予防に限定されるべきであるから、専門家と実務家に開放すること自体は、
反対しないが、解放する先を専門家と実務家に限定する必要はない。

 限定して研究した場合、結局、誘導的な評議の進め方を確立する方向で議論が進みかねない。

 すでにうろこは剥がれかかっている。すなわち、量刑についての評議の仕方について、
裁判長が語るべき内容として次のようなことが上記論文に掲載されている。

【では、これまで執行猶予についても考えてみましたので、具体的に系の年数を決めていきましょう。
過去の殺人と傷害の量刑の分布がありますので、これを参考にしながら、年数を考えてみましょう。
グラフの山になっているところが、殺人未遂に科せられた刑に対して最も多い年数ということになります。
本件では、こよりも重くすべきと考える事情があるのか、これまでの話し合いを踏まえて考えていきましょう】

 つまり、従前の量刑を基準にすることへの疑問を口にする余地がないような運び方を推奨しているわけだ。

 ぜひ守秘範囲を限定されたい。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/19(土) 23:36:35 ID:OBgThp0+0
99

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/20(日) 10:33:34 ID:pIKcxXmS0
100

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 15:39:57 ID:aT3UXFTa0
弁護士なんてのは
しょせん
三百代言人にすぎない
賎業www

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/07(日) 22:38:00 ID:TIH//yWJ0
本当にいらない。有罪率99.9%だというのだから北朝鮮の選挙並みに茶番。判事もいらねえよ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/29(土) 21:04:17 ID:SYkhh+bN0
確かに

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:47:23 ID:0lkr9uKb0
相談
傷害事件で起訴された
弁護士いるかな?

被害者起訴状には加療30日ってあるのに
半年以上も通院している

医療費は30日分でよいよな

105 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:10:26 ID:0lkr9uKb0
104
ちがうスレ見つけたので移動します

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)