2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑廃止論者は卑怯者です。3

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 16:18:50 ID:M2CDJoZY0
死刑廃止論者の邪悪さを暴いたり痛さを楽しんだりするスレです。
愚かな死刑廃止論者を晒し上げ、カルト思想の布教を阻止しましょう。

※前スレ 512k規制のため作成しました。
前スレ
死刑廃止論者は卑怯者です。2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1234933604/
死刑廃止論者は卑怯者です。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1225631226/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 16:56:47 ID:M2CDJoZY0
歴戦の敗者達

長文矢印 : 真性。当初より発狂。長文書込マシーンと化し現在まで司法板を荒らし続ける。
         腫れ物のように扱うべし。

yuriko : 同上

観念 : 1000年かけて素手で戦車を壊すほどの能力。「詭弁のガイドライン」コンプリートの猛者。
      現在は『鏡の世界』へ遁走中。

関西某 : 前スレのMVP。口癖は「対話」。『?わがままで人殺して何が悪いの?』

「コテハンの多重使用と、名無しへと身を落としての自作自演は、彼らの基本であり奥義である。」
                   民明書房刊『死刑廃止論者の末期』より

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 17:16:18 ID:m103sc4r0
<冤罪の可能性が高い死刑囚に対して、死刑を執行したとされる法務大臣リスト>

冤罪が明らかとなれば、「国家による殺人」に荷担したと見なされる。


・中垣國男(藤本事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1962年9月14日処刑)
  藤本事件は、裁判において、被告であるハンセン病患者に対して、きわめて差別的な取り扱いが行われた。
  再審を求める活支援活動には、野坂参三や中曽根康弘も参加していた。

・稲葉修(福岡事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1975年6月17日処刑)
  福岡事件は、GHQ占領下に起こった事件。
  被害者が「戦勝国」である中国人であったことを理由に、一方的な裁判が行われた。

・森英介(飯塚事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-2008年10月28日処刑)
  本スレの事件

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 17:20:50 ID:m103sc4r0
コピペミスったので再掲すまん。

<冤罪の可能性が高い死刑囚に対して、死刑を執行したとされる法務大臣リスト>

冤罪が明らかとなれば、「国家による殺人」に荷担したと見なされる。


・中垣國男(藤本事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1962年9月14日処刑)
  藤本事件は、裁判において、被告であるハンセン病患者に対して、きわめて差別的な取り扱いが行われた。
  再審を求める活支援活動には、野坂参三や中曽根康弘も参加していた。

・稲葉修(福岡事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1975年6月17日処刑)
  福岡事件は、GHQ占領下に起こった事件。
  被害者が「戦勝国」である中国人であったことを理由に、一方的な裁判が行われた。

・森英介(飯塚事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-2008年10月28日処刑)
  足利事件と同じく、精度の低いDNA鑑定のみが物証。自白はなく、動機も不明のまま。
  死刑が確定して2年後、再審請求の準備中に、スピード処刑。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 17:43:19 ID:hzhNqLhvO
前スレの770って要するに、他人から見たら、まるで冤罪死刑を望んでるかのように思われる書き込みをした自覚があるって事かね?
相手を指定してない754にあんなに過敏に反応したって事は。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 17:52:50 ID:M2CDJoZY0
>>5
あの書き方だと自覚はあるだろうね

>>前スレ770
冤罪自体は大問題なので、表面的な利益で秤にかけて安易に受け入れる姿勢には反対。
そういった姿勢じたいが不利益だし、改善していく努力は放棄すべきではないよ。

そもそも死刑や他の刑罰と、冤罪の問題は別。
冤罪が起こったからといって『死刑が悪い』と叩く奴にあわせる事はない。
冤罪が起こったならば、非難すべきは『冤罪を作り出す行為』であって、
『冤罪を生むシステム』や『無い罪を人に押し付けようとする卑しい考え』を改善するのが筋。
それを『死刑のせいで冤罪が〜』とかただの責任転嫁。しかも本末転倒。

何でもかんでも死刑のせいにして逃げるキチガイ廃止派の思惑にはまらないように
みんな気をつけよう。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 18:26:17 ID:kILGlBH1O
>>5
それにあれだけ自分を馬鹿にした死刑反対君は全部スルーで存置派にだけ噛みつくんだよね。
特徴は

死刑反対君が不利になると時々、突然あんな仲間割れキャラが出現するよ。
1 死刑反対君と同等の物凄い粘着力を示すくせに1日〜2日で影も形もなく消滅する事。
2 存置を騙りながら廃止派はスルーし存置を攻めたり、存置に不利な発言を繰り返す。
3 死刑反対君の存置に対するイメージにピッタリでなおかつ死刑反対君にそっくりのキャラクター。
4 存置の正当性を的確に捉えたレスはしない。
5 死刑問題に異常に執着しているのに他のスレにも該当者がいない等々…


8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 18:29:07 ID:kILGlBH1O
>>7
ちょっと改行ミス
スマン!

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/06(土) 19:13:20 ID:kILGlBH1O
745:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2009/06/05(金) 18:37:25 ID:xziAsoXlO
>>744
ブッ
そうやって自分に甘えないと死刑制度支持できないって恥ずかしいww


前スレでうっかり存置のフリするのを忘れた、いかにも死刑反対君らしいレスw

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 03:51:25 ID:FmawuQeG0
前スレ >>768
>お前の言い訳の矛盾と、その底にある「根拠となるデータはないが俺は正しい!」って思い込みの間抜けさを言ってます。
参考にもならんデータを参考にしようとしてる事を否定してんのに、何これ?

>民主主義国家にいる国民として、普通の行動だと思うがね。
あっそ。
以前に「絶対に許さない」とか言ってたような気がしたから聞いただけ。

>…仮に「ある思想に入れるのは票の無駄」と思うなら、迷わず非民主国家に行った方がいいと思うぞ。
票の事ではなく、あなたの思想を言ってるの。

>「終身刑には〜円の金がかかる」「死刑囚にも金がかかるはず」「幾らだよ?」「お前が調べろ。じゃなきゃ黙れ」
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120
ま、日本がシステムを猿真似してるアメリカの話だけど。
死刑を語る上で、知ってて当然の事だから、ここまでこじれるとは思わなかったよ。
日本の数字は、公には公表されていない。
言ってみれば、極一部の人間しか正確な数字を把握していないのが現状。
にもかかわらず、妄想によって単細胞的計算しか出来ず、「莫大」とか言い出す。
浅はか、極まりないね。

>そういった、問題を分析するときのいろはさえ知らない人間が
そんな分析をした機関が出した結論が「因果関係の断言はできない」なんですけど?
そして、イギリスはIRAなどの影響もあるし、韓国には特殊な国民性がある。
0.75%なんて数字は、どうでもいいよ。
ただ、130カ国以上ある廃止国の中で、存置派が出してくる例はいつも同じ。
そのくせ、それが全体であるかのような結論を出している事に異議を申してるだけ。
みっともないから、認めたら良いのに。

>「この世界は無駄だらけだ!」といっても、滑稽にしか見えないよねーって話。
無駄が多い事は事実ですから。
苦し紛れの突っ込みの方が滑稽だぞ。

>理想がどうのこうのつって、その理想が実現するまでの一般人の犠牲を許容するってのは唾棄すべき邪悪でしかねぇんだよ。
死刑廃止で一般人を犠牲にするとは思っちゃいませんから。
死刑を求めた犯罪で犠牲になってる一般人は、お宅の理想の犠牲者か?

>お前と同じように「自分の理念で社会の仕組みを変えるのは一時的な人命に優先する」と考えていた。
そんな事、考えてませんって。
存置派の理想のもと、死刑囚という人間が殺されてる事は無視ですか?
冤罪の場合、犯罪者ではない人間が殺されるんだがな。

>理想や理念を現実に優先させ「こういう意識があるべきだ」という思想でシステムやルールを作って言った場合
今現在のこの世界も、理想や理念の結果なんだが? 妥協の産物ではないんだよ。
「必ず」どうなるって?
あなたの思考の点を線で結んでみ? 結構、異常な人格を自覚できると思うよ。


11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 05:52:13 ID:HI4q/5P20
>>10
>参考にもならん
>浅はか、極まりないね。
>0.75%なんて数字は、どうでもいいよ。
>みっともないから、認めたら良いのに。
>苦し紛れの突っ込みの方が滑稽だぞ。
>異常な人格を自覚できると思うよ。

どう見ても浅はかでみっともなく滑稽かつ異常な人格というのはあなたの事です。
本当にありがとうございました。

関西某とか名乗ってた恥知らずな人間が、犯罪者を生み出す性格のプロトタイプ。
犯罪者そのものより性質が悪い。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 05:56:03 ID:4KtqxqG30
yuriko = coward = George "chicken" Walker = Soka Universty drop-out

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 07:12:04 ID:2oxxVJeQO
>>10
>冤罪の場合、犯罪者ではない人間が殺されるんだがな。


前スレで冤罪死刑を肯定した馬鹿が沸いた時、肯定した本人を諫める事もせず、有頂天になって存置を煽ったお前の言う台詞かよ。
あの時のお前の浮かれた態度が単に冤罪と言う言葉を都合のいいように利用していると言う証明だ。

ところで前スレの荒らしのレスだが>>9がお前にそっくりだな。
それまでのレスと言葉遣いまで違うんだぜw


14 :存置派:2009/06/07(日) 07:29:03 ID:r4OHgipa0
>>10
>参考にもならんデータを参考にしようとしてる事を否定してんのに、何これ?
参考になるデータが全くない状況で、ある認識を持ったとして、その認識が間違っているかどうかはわからない。
ゆえに正しい表現は、「間違っている『かもしれない』認識を〜」だの「間違っている認識を持つ『かもしれない』のに〜」となる。
そこで「間違ってる!」と断言するのは狂信だよ。

>以前に「絶対に許さない」とか言ってたような気がしたから聞いただけ。
…? 言った覚えのない台詞なんだが…誰と一緒にしてるんだ…?
仮に、暴力革命でも起こそうって言うのなら俺も力で止めるだろーが、
民主主義に乗っ取ってるなら、俺も民主主義の範囲でしか行動しないよ。

>票の事ではなく、あなたの思想を言ってるの。
例え「鰯の頭を拝めば全ておk!」って思想でも、そいつを「票の無駄」とするのはファシスト以下だよ?

>ま、日本がシステムを猿真似してるアメリカの話だけど。
…あー、うん。大体「そういうものをイメージしてるんだろうな」というあたりは内心ついていた。
ただなぁ、そいつの内訳、よーく分析すると無茶苦茶なんだよ。
「死刑囚は終身刑囚より慎重に裁判すべきだから金がかかる=終身刑は死刑より気軽に出しまくっておk」とか
「終身刑なら上告回数も少ないさ=終身刑囚は従来の上告回数以上は無視してぶっこみぱなしおk」とか
「死刑は終身刑と違って別個の施設がいる=終身刑囚も普通の部屋に入れるとして計算」とか
「死刑を求刑した事件にかかった費用は全て死刑側に計上し、頭数で割るときは実際に死刑になった人間のみ」とか
アンフェア通り越して正気を疑いたくなるような計算方式が採用されている。
「浅はか」な人間を騙すのなら、その程度で良いんだろうし、
俺も大学のレポート程度ならこういう真似したけどさ…ちょっと、こう「議員のやることかよ」とは思うわ。

15 :存置派:2009/06/07(日) 07:32:52 ID:r4OHgipa0
>ただ、130カ国以上ある廃止国の中で、存置派が出してくる例はいつも同じ。
>そのくせ、それが全体であるかのような結論を出している事に異議を申してるだけ。
ああ、皮肉で言いたかっただけなのね。
以前にも述べたが、存置派がそれらを出してくるのは、
両国では、経済の大規模な悪化や移民の流入など他の悪化要因が同時期に観測されていない割に、
凶悪犯罪の増加があまりに顕著なため、サンプルとしての利用価値が高いから
他の治安悪化要因があって、なおかつ微増でも良いのなら、もっとたくさんの名前が挙がるよ。
そういうデータの水増しは上記のようなアンフェアを自ら犯しやすいので、嫌う人も多いけど。
>そして、イギリスはIRAなどの影響もあるし、
「テロなら増えても仕方ないや」ってわけにもいかんだろうが。
日本でも連合赤軍だの革マル派だのいたし、むしろこれからの50年こそ警戒すべき…って小難しくて理解できないかな。
ちなみに、IRAのテロ以外の殺人も廃止後ごっそり増えてたりするんだよ。
>韓国には特殊な国民性がある。
いや、何と言うか…レイシスト乙としか言い様がねぇや…。
>みっともないから、認めたら良いのに。
何を? 廃止派が何十年もかけて数字の上では立証できないのに、がなりたててる「死刑に抑止力はない!」って主張?
とりあえず一国二国のデータを繰り返し見させられるのがそれほど不愉快なのであれば
例えば、他の治安好転要因がないのに死刑廃止後治安が好転してる国とかあげれば一国二国挙げればいいんじゃないかな?
そうすりゃ議論のうえでは対等には立てるわけだし。

>そんな事、考えてませんって。
なら少なくとも終身医療等命を繋ぐことに金を必要としない社会の成立→死刑の廃止とするべきだ。
>存置派の理想のもと、死刑囚という人間が殺されてる事は無視ですか?
無視するつもりはない。
冤罪死刑の犠牲となった人間は、死刑を支持した人間がその責任を負うべきだろう。
…拡大自殺についちゃ廃止派以外その自殺願望を信用してないぐらいのトンデモなんだが…
で。俺の理想は「凶悪犯罪者は道義的な見地から死刑にあうべし」というものではない。
「現実に死んでしまう一般人の数を、最低にしていきたい」という考え。
その中で抑止力やコスト、実際の国家の動向等を踏まえ、死刑は存置しておいた方が良いと結論してるだけ。
仮に「死刑を廃止すれば殺人が減る!」と明確にデータで示され、
その根拠が現状の存置論よりも確固としたものであれば即日廃止派に転向するだろうよ。

>今現在のこの世界も、理想や理念の結果なんだが? 妥協の産物ではないんだよ。
そうかね? 国際政治についちゃおそらくお前よりも学んできたし、行政についちゃもっとよく知っているが、
現実を踏まえ、データを分析し、その上で採用された方策はそれなりの成功率になったが、
理念だけが先行し、現実をまるで見なかった方策は悉く失敗してきたぞ。
有名なところじゃ五ヵ年計画だのコルホーズだの。
あと現実を踏まえるのは妥協じゃなく、堅実って言うんだよ、夢見るお嬢さん。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 09:56:16 ID:0+BKIRvU0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1234933604/724
>冤罪死刑なんて大多数が利益を享受するために許容すべき誤差の範囲内の事でしかない。
では、キミは冤罪で死刑になっても、それを受け入れて、文句を言わないのだね


17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 10:04:09 ID:8UODAhdAO
再審請求くらいはするだろう。
現行制度での冤罪を防ぐシステムの一つなんだし。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 10:10:48 ID:FmawuQeG0
>>14
>参考になるデータが全くない状況で、ある認識を持ったとして、その認識が間違っているかどうかはわからない。
だからね、アメリカ国内でのデータなど都合の悪いデータは無視して、
環境の全く違うデータを比較するような事に意味はないだろ?
あなたの幼稚なところは、無理やりにでも死刑を正当化させようと躍起になってるとこね。
認めるとこは認めて、確信的な部分だけ拾い上げて議論できれば、説得力があるのに。
もったいないね。

>…? 言った覚えのない台詞なんだが…誰と一緒にしてるんだ…?
あらそう。 勘違いだったらごめんなさいね。

>そいつを「票の無駄」とするのはファシスト以下だよ?
やっぱ、理解できてないようですね。

>俺も大学のレポート程度ならこういう真似したけどさ…ちょっと、こう「議員のやることかよ」とは思うわ。
申し訳ないけど、あなたの色眼鏡的な理解より、様々な地域で認識されている価値観の方が信用に値するんだわ。

>そういうデータの水増しは上記のようなアンフェアを自ら犯しやすいので、嫌う人も多いけど。
アンフェアというのではなくて、間違いって言うんだよ。
その国の環境を正確に判断して、それでもこういう結果だ、というなら理解できる。
だが、浅はかな理解のもと断定し、しかも都合の良い解釈とデータで何を言っても、
ガキの喧嘩の決め台詞にしかならんのだよ。
世界の認識が変わるような事実や真実を語れば良いよ。

>何を? 廃止派が何十年もかけて数字の上では立証できないのに、がなりたててる「死刑に抑止力はない!」って主張?
出た。 マジでウンザリしますわ。 
「死刑に抑止力がない」ではなくて、「死刑に特別な抑止力はない」ですから。

>死刑廃止後治安が好転してる国とかあげれば一国二国挙げればいいんじゃないかな?
死刑が廃止されている国で、犯罪が減りつつある国など少し調べればすぐ出てくる。

>なら少なくとも終身医療等命を繋ぐことに金を必要としない社会の成立→死刑の廃止とするべきだ。
また出た。 言い訳の為の条件付け。
そんな事は同時に進行すればいい。 他が成立しないから出来ない事ではない。

>冤罪死刑の犠牲となった人間は、死刑を支持した人間がその責任を負うべきだろう。
>4以外にも怪しい死刑はたくさんあるけどね。

>…拡大自殺についちゃ廃止派以外その自殺願望を信用してないぐらいのトンデモなんだが…
あらそう。 現実に自暴自棄になった人間が犯した犯罪に巻き込まれた犠牲者は存在するからね。

>仮に「死刑を廃止すれば殺人が減る!」と明確にデータで示され、
その仮定のもと、調べてみなよ、世界を。
「死刑を廃止すれば死人が増える」という決めつけ調べずに、ね。

>現実を踏まえ、データを分析し、その上で採用された方策はそれなりの成功率になったが
死刑廃止も同じなんだが?

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 10:21:03 ID:2oxxVJeQO
>>18
色々やり過ぎて語尾がメチャクチャだぞw
全部別人格か?
前に何人かで一つのパソコンを使用して書き込んでるって自白してたよな。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 10:32:19 ID:4ODLo4q4O
>>18
アメリカ全体で死刑廃止後に殺人が増加して、死刑復活後に殺人が減ってる。
それで、死刑を復活してない所の殺人が少ないってなったって「そういう地域なんだろ?」にしかならん。

欧州での死刑廃止後の殺人増加すら、「因果関係は証明されて無い」で通るのに、「死刑廃止してる場所にも殺人の少ない地域はある」ってだけじゃあねぇ……

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 10:42:22 ID:FmawuQeG0
>>20
詳しく、お願いします。

>欧州での死刑廃止後の殺人増加すら、「因果関係は証明されて無い」で通るのに
それが通らない人と話をしてるんで。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 11:29:08 ID:0+BKIRvU0
>>17
>再審請求くらいはするだろう。
判決を覆す新たな証拠が無ければ、再審請求が却下されるよ。


23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 11:44:23 ID:4ODLo4q4O
>>21
何を詳しく話せってんだよ……

>それが通らない人と話をしてるんで。
知るか。
事実、因果関係が証明出来ない事を良いことに、欧州の奴らは殺人犯ぶくぶく増やしながら日本に死刑廃止迫ってるだろう?

それが通らないから何?そりゃ通らんさ、事実死刑廃止後に殺人は増えてんだから。

こちらとしては、死刑廃止後に殺人発生率が上がらない地域があっても別段驚きはしない。そして、殺人発生率が上がらずに低く押さえられている地域が、わざわざ死刑を復活させる必要が無い事も納得出来る。

問題は、殺人発生率が下がった事例より、上がった事例の方が圧倒的に多い事だけ。

アメリカが殺人発生率の低い地域は死刑廃止州、という事象を受け入れろと言うなら、死刑廃止後に殺人発生率が上がった事も受け入れろというだけ。
どちらも受け入れれば、結論としては「死刑廃止後、殺人が増加する可能性は高い」になるだけ。

24 :存置派:2009/06/07(日) 12:56:35 ID:r4OHgipa0
>>18
>アメリカ国内でのデータなど都合の悪いデータは無視して
都合? …廃止前から犯罪が少なかったことを無視して、廃止州と存置州を比較しているアレか?
同じ州が廃止前→廃止後で犯罪の発生率が変わったのであれば考慮に値するが、
スタートラインがそもそも違うものを比べても仕方ないだろう。

>やっぱ、理解できてないようですね。
面倒になってきたなぁ。俺が例えば何をすれば「俺の票が無駄になった」ことになるって言いたかったんだ?

>申し訳ないけど、あなたの色眼鏡的な理解より、様々な地域で認識されている価値観の方が信用に値するんだわ。
といいつつも
>>そういうデータの水増しは上記のようなアンフェアを
>アンフェアというのではなくて、間違いって言うんだよ
…後で「間違い」って認めてどうするんだか。
あと、周囲を見て自分の意見の信憑性を見直せる程度に理性が残ってるなら
その終身刑のコスト<死刑のコストって理論、「廃止論者以外に」どれだけ認められているか、考えてみ。

>そんな事は同時に進行すればいい。 他が成立しないから出来ない事ではない。
おや。まず「思想を徹底しなきゃいけないから廃止が先」とか言ってたのは誰かなぁ。
それに一方が完成前に死んでいく人には「同時進行中です。もうすぐ関係します。惜しかったね。死ね」とでも?
いや、別にその程度幾らでもあることだが、お前の思想においてはその一言は致命傷になるんじゃないの?

>あらそう。 現実に自暴自棄になった人間が犯した犯罪に巻き込まれた犠牲者は存在するからね。
へぇ、ただの自暴自棄まで拡大自殺に含めるんだ。だとすればそれは死刑の問題ではないな。
自暴自棄になって犯罪に走る奴は死刑廃止下でも減る道理はないし、実際廃止国で減ってないね。
…自分の中の定義ぐらい、しっかりさせとけば?

>「死刑を廃止すれば死人が増える」という決めつけ調べずに、ね。
>死刑廃止も同じなんだが?
>死刑が廃止されている国で、犯罪が減りつつある国など少し調べればすぐ出てくる。
ほぅ、なら廃止が成功し、治安・財政全ての面において悪影響が観測されていない国を、
そうだな、俺は二つ挙げたのだから、三つほど「実名で」挙げてくれないかな。
お前もそろそろ「お前が調べれば」「でてくるはず」なんてボカして語るのは飽きてきた頃だろ?


25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 13:51:43 ID:z20gZCBL0
死刑廃止論→国家が暴走し虐殺が合法的な名の下に起こることを危惧
死刑存置論→人殺しを野放しにすると、社会が成り立たない

これが、本質だろうな。

国家が成熟しているなら、死刑はあっていいってことだ。

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/07(日) 16:02:28 ID:2oxxVJeQO
>>17-18
少しは時間をずらせよw
ほとんど連投だろうがw

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 00:35:58 ID:qJk2pnfO0
>>23
>何を詳しく話せってんだよ……
>20で、
『アメリカ全体で死刑廃止後に殺人が増加して、死刑復活後に殺人が減ってる。 』
と発言してますよね?
どこの州が増加して減ってるんですか?

>事実死刑廃止後に殺人は増えてんだから。
正確には、「増えたり減ったりしてる」じゃないの?

>問題は、殺人発生率が下がった事例より、上がった事例の方が圧倒的に多い事だけ。
ここも詳しくお願いします。

>どちらも受け入れれば、結論としては「死刑廃止後、殺人が増加する可能性は高い」になるだけ。
この単純な答えが事実なら、何故、世界は認めないんでしょうね?
世界のリーダー気どりの米が存置してる状態で、何故、従わないんでしょうか?
世界は、犯罪が増加する事もかまわず、国民を犠牲にして、政治をしているんですか?
そして、その国の人々は犠牲になる事を覚悟して、その国の政治を支えてるんだ?

バカじゃないの。

死刑廃止の思想の歴史は、日本人には理解できていないんだよ。
彼らは500年前から、国が国民を殺す事に疑念を抱き試行錯誤してきたの。
現在の日本人のように、感情優先で社会を構築しているんじゃないんだよ。
もっともらしい事を発言するなら、深く理解し事実を正確に把握してからにしてもらえるか?




28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 00:50:59 ID:lTsZYkJE0
バカじゃないの。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 00:57:23 ID:qJk2pnfO0
>>24
>同じ州が廃止前→廃止後で犯罪の発生率が変わったのであれば考慮に値するが、
「変わっていない」事を考慮してもらえるか?

>スタートラインがそもそも違うものを比べても仕方ないだろう。
スタート以前に、『質』の違うものを参考にしようとしてる人間のセリフか?

>俺が例えば何をすれば「俺の票が無駄になった」ことになるって言いたかったんだ?
あなたは「無駄な殺人を減らしたい」という。
だが、あなたの行動は「無駄な殺人を増やす行動」に繋がるかも知れない。
「良かれ」と思って投じた票が、逆の結果を生んでる可能性がある、って事。
間違った認識のもと育った間違った意識が、「正しい」と思って投じた票で逆の結果を生んだら、
あなたの投じた票は、無駄になるんじゃないか? と言っている。 分かった?

>その終身刑のコスト<死刑のコストって理論、「廃止論者以外に」どれだけ認められているか、考えてみ。
ちなみに米では、死刑を支持している共和党員から、予算削減の為、死刑廃止案が提出されたんですけど?

>おや。まず「思想を徹底しなきゃいけないから廃止が先」とか言ってたのは誰かなぁ。
脳みそ大丈夫ですか?
価値観を変え思想が変化したら、同時進行させることに何か問題あるか?

>へぇ、ただの自暴自棄まで拡大自殺に含めるんだ。だとすればそれは死刑の問題ではないな。
死刑「だけ」の問題ではないが、死刑も含めた問題だよ。

>実際廃止国で減ってないね。
詳しくお願いします。 どの国々で減ってないんですか?

>そうだな、俺は二つ挙げたのだから、三つほど「実名で」挙げてくれないかな。
「僕には答えられないので、お前が答えろ」って事? 責任転嫁も甚だしいね。
130カ国以上の国々が死刑を廃止し大きな問題として表面化していない。
手に入る情報を見てみても、「確実に増える」などと結論付けられるデータはない。
この事実だけで、十分。
お宅らのように「確実に増える」「一般人の犠牲が増える」と言うからには、その根拠を述べる責任がある。
あなたらの責任をこちらに向けられても、協力する気はありませんから。
増えるんでしょ? 確証があるから連呼してるんでしょ?
だったら根拠を示せ、と言ってるだけ。 根拠を示せないのなら、寝言は言うな、と。


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:03:16 ID:qJk2pnfO0
>>25
>国家が成熟しているなら、死刑はあっていいってことだ。
歴史を勉強してから、もう一度、考えてみて下さい。
日本の国家の歴史など、戦後からなんですよ。
たかだか、70年ってとこです。
無知ゆえに許される発言ですが、事実を知らないから認識がズレています。
がんばってください。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:11:10 ID:cIPHj66d0
>>25
>死刑廃止論→国家が暴走し虐殺が合法的な名の下に起こることを危惧

いや、廃止論者の中には「存置派は死刑囚に嫉妬してる」と、頭の可笑しいことを言い出す奴がいるから、そうとも限らないだろ。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:17:14 ID:XWDjmJm0O
死刑を否定する事で生まれる価値観を賛美し、死刑を否定する奴が他人を見下し、自演までして存置を貶める。

たいへん素晴らしい価値観ですな!
廃止してこんなのが蔓延ったら治安もへったくれもない。
議論の最低限のルールを守れん奴が、社会のルールを破った場合の刑罰に反対とは何のギャグ?

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:31:53 ID:RM2NWHMQ0
>>29
>「僕には答えられないので、お前が答えろ」って事? 責任転嫁も甚だしいね。
まさにお前自身の事じゃないかw
どう考えてもお前に証明責任があるわけで。
散々責任転嫁している事に突っ込まれて、責任転嫁と言い返さなきゃ気がすまないんだな。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:40:40 ID:qJk2pnfO0
>>33
最後まで読めよ。

>お宅らのように「確実に増える」「一般人の犠牲が増える」と言うからには、その根拠を述べる責任がある。
>あなたらの責任をこちらに向けられても、協力する気はありませんから。
>増えるんでしょ? 確証があるから連呼してるんでしょ?
>だったら根拠を示せ、と言ってるだけ。 根拠を示せないのなら、寝言は言うな、と。

ってことだから。 気が済まないとかの問題じゃないんで。


35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 01:56:30 ID:RM2NWHMQ0
>>34
廃止派が「一般人の犠牲が増えない」根拠を示さなきゃならないんだろうが。
いつになったらやるんだよ。
それに「一般人の犠牲が増える」根拠は廃止国二つがはっきりと示しているだろうが。

それから、
>そもそも死刑や他の刑罰と、冤罪の問題は別。
>冤罪が起こったからといって『死刑が悪い』と叩く奴にあわせる事はない。
>冤罪が起こったならば、非難すべきは『冤罪を作り出す行為』であって、
>『冤罪を生むシステム』や『無い罪を人に押し付けようとする卑しい考え』を改善するのが筋。
>それを『死刑のせいで冤罪が〜』とかただの責任転嫁。しかも本末転倒。
これについてはどう思うんだ?
廃止派の責任転嫁のやり方そのものが書いてあるじゃないか。
結局お前は言われた事を言い返しているだけだな。

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 02:08:07 ID:qJk2pnfO0
>>35
>それに「一般人の犠牲が増える」根拠は廃止国二つがはっきりと示しているだろうが。
はっきり? どこがはっきりなんだ?
数字の推移の原因は死刑廃止なのか? はっきりしてんのか?

>これについてはどう思うんだ?
俺は、唯の一度も「冤罪」を盾に死刑廃止を訴えた事などないよ。
冤罪は、死刑に限らず無くさなければいけない事だし、
それは、刑罰の内容で左右される努力ではないから。

ただね、死刑での冤罪の場合、刑が執行されてからでは取り返しがつかないのは事実。
あってはならない事だし、修復不可能な状態は、他の刑罰とは比べモノにはならないのも事実。
冤罪の可能性を考え、「死刑は危険」と認識する事には問題はない。
だが、冤罪を理由に死刑を廃止するってのは、本末転倒だと思うね。
死刑を無くしても冤罪はなくならない。
根本的な問題は、冤罪を生みだすシステムにある。
そこを変えなければ、死刑を廃止しても冤罪の問題はなくならない。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 02:36:59 ID:RM2NWHMQ0
>>36
ほう。ようやく冤罪を根拠にしない廃止派がでてきたか。
趣旨がえしたにしろなんにしろ、議論が無駄にループする内容が一つ減ったのはいい事だ。

>>それに「一般人の犠牲が増える」根拠は廃止国二つがはっきりと示しているだろうが。
>はっきり? どこがはっきりなんだ?
>数字の推移の原因は死刑廃止なのか? はっきりしてんのか?
死刑廃止した途端に増えてるんだから、原因として考えるのは妥当じゃないか?
前に誰かが貼ってくれたアムネスティのグラフなんかは、
明らかに死刑廃止した途端に殺人発生率が上がっている。
ttp://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm
↑これな
アムネスティの恣意的なデータの扱い方は卑怯にもほどがある。
死刑廃止するために、卑劣な嘘をついて平気なのか?
仮に俺が廃止派だったとしても、こんなデータの拾い方は絶対に許せん。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 02:42:37 ID:RM2NWHMQ0
>>37のグラフのデータはアムネスティのじゃなくて、
もとはStatistics Canadaというカナダ統計局のサイトのやつ。
それをアムネスティが恣意的に悪用していると言う事。

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 03:46:28 ID:RM2NWHMQ0
>>36
>だが、冤罪を理由に死刑を廃止するってのは、本末転倒だと思うね。
>死刑を無くしても冤罪はなくならない。
>根本的な問題は、冤罪を生みだすシステムにある。
>そこを変えなければ、死刑を廃止しても冤罪の問題はなくならない。
この部分に関しては、お前が本気でそう思っているのなら、俺はその考え方は評価するよ。
明らかに分が悪くて、自分の主張を正当に見せようとするためのカモフラージュとして言い出したのなら
心底軽蔑するが。

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 04:53:29 ID:8fyXXWoqO
>>27

お前はアメリカ全体の統計から、どこの州が上がってるか解るのか?
アメリカ全体では、死刑廃止後に殺人発生率が増加してんの。それ以上でもそれ以下でもない。

死刑廃止して殺人発生率が上がらなかった地域もある。って事は、その分上がった州は、その上がり幅も顕著って事でもある。
つまり、死刑廃止は大きな危険性をはらんでるって事だ。

>正確には、「増えたり減ったりしてる」じゃないの?

>ここも詳しくお願いします。

欧州で「下がってる」と言えば、戦後に即廃止を行ったドイツぐらい。ドイツは戦敗国で、戦後の復興と共に下がっていった。
その為、死刑廃止の単純なデータとしての信頼性は薄いな。
で、二、三国上がって無いとこがあったと思うが、後は殆どが増加してる感じだったな。

>>37の上げる通り、上がってるのを、「あまり上がってない風」に見せかけるしか無い状況がそれを証明してる。


>この単純な答えが事実なら、何故、世界は認めないんでしょうね?

EUは人権先進国なんて名乗っといて認めちゃったら赤っ恥も良いとこだろ?死刑廃止を推し進めてるのは、世界じゃなく欧州がメイン。

>世界のリーダー気どりの米が存置してる状態で、何故、従わないんでしょうか?

従う気があったら、人権先進国なんて名乗らんわ。

>世界は、犯罪が増加する事もかまわず、国民を犠牲にして、政治をしているんですか?

まあ、実際殺人が増えてんのに、いけしゃあしゃあと人権先進国を名乗ってんのは事実だ。


>そして、その国の人々は犠牲になる事を覚悟して、その国の政治を支えてるんだ?

死刑を復活させようとすれば、EUから脱退する必要性に迫られたりと、外交的不利益に繋がる。
他国に死刑廃止を迫った事の誤りを認める事による、国際的信用の失墜。挙げ句司法は全然信用ならない。
これだけ死刑を復活させる事に旨味が無さそうなのに、未だにフランスには、復 活 派 が 四 割 も 居 る 。
正直俺から見ても、欧州は現状廃止を維持しなきゃ不利益がデカすぎると思うのに、それでも日本の死刑廃止派以上の復活派が居るってんだから、国家の無能っぷりが伺えるな。

>死刑廃止の思想の歴史は、日本人には理解できていないんだよ。

理解出来ないな。そもそも、外国の全てが理解出来る筈も無い。
勿論、逆もしかりだ。

>彼らは500年前から、国が国民を殺す事に疑念を抱き試行錯誤してきたの。

魔女狩りとか処刑の悪用っぷりなら、日本など
遠く及ばんな。
それで「国が国民を殺す事に疑念を抱き試行錯誤してきた」なんて、俺なら恥ずかしくて言えんわ。それに、現行犯銃殺の量は、日本の死刑執行数とは比べものにならないくらいだしな。
ここまで言ってる事にやってる事が追い付いてないと、いっそ笑える。

>現在の日本人のように、感情優先で社会を構築しているんじゃないんだよ。

その言葉が既に感情論だわ。
きちんとデータで死刑廃止が優れてると証明出来るなら、こんな「ただの罵り」を吐く訳がない。

>もっともらしい事を発言するなら、深く理解し事実を正確に把握してからにしてもらえるか?

廃止論者に有利なデータを不利なデータ以上に出してから言えば?人に言うなら自分から。頑張れ。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 04:59:17 ID:b0/94C3H0
 
菅家さんは、冤罪が判明した後、生きて娑婆に戻ることができたが、
こちらは、既に死刑執行されてしまったケース。

菅家さんと同じく、物証は、当時の精度の低いDNA鑑定結果のみ。自白なし。動機も不明のまま。
死刑執行は昨年10月(麻生内閣の森法相が死刑執行を命令)

DNA再鑑定して、冤罪だと判明しても、失われた命は戻ってこない・・・。


【裁判】92年の「飯塚事件」も再審請求へ 「足利事件」と同じDNA鑑定…死刑執行された久間元死刑囚の弁護団★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244388452/
 

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 05:01:49 ID:8fyXXWoqO
>>41
生きて戻ってこれたから良いってもんでも無いがな。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 10:03:14 ID:qJk2pnfO0
>>40
>アメリカ全体では、死刑廃止後に殺人発生率が増加してんの。それ以上でもそれ以下でもない。
根拠もソースも示せず、断言しちゃうんだね。

>つまり、死刑廃止は大きな危険性をはらんでるって事だ。
あなたが、そう解釈してる、って話でしょ?

>その為、死刑廃止の単純なデータとしての信頼性は薄いな。
日本の戦後からの推移と環境が似てますな。
日本は死刑のおかげで下がって、ドイツは死刑廃止が関係なく下がったの?
都合良く解釈しすぎじゃね?

>で、二、三国上がって無いとこがあったと思うが、後は殆どが増加してる感じだったな。
どこで確認できますか?

>死刑廃止を推し進めてるのは、世界じゃなく欧州がメイン。
現在は国連主導で動いていますが。

>従う気があったら、人権先進国なんて名乗らんわ。
??

>まあ、実際殺人が増えてんのに、いけしゃあしゃあと人権先進国を名乗ってんのは事実だ。
????

>死刑を復活させようとすれば、EUから脱退する必要性に迫られたりと、外交的不利益に繋がる。
>それでも日本の死刑廃止派以上の復活派が居るってんだから、国家の無能っぷりが伺えるな。
見事に単純で浅い解釈ですね。 
あなたの解釈通りじゃないと、存置論を正当化できないくらい。
死刑に関しての認識・思想・価値観・試み、などの文献を少しは読まれた方が良いんじゃない?

>勿論、逆もしかりだ。
現在の存置大国の環境は、廃止大国にしてみれば通り過ぎた道にすぎない。
感情から理性にシフトしたからこそ、廃止論に行きついた。
あなたの予測は、希望的観測に過ぎませんよ。

>それで「国が国民を殺す事に疑念を抱き試行錯誤してきた」なんて、俺なら恥ずかしくて言えんわ。
悲惨な現実を経験してきたからこそ、切羽詰まった試行錯誤があったんですよ。

>きちんとデータで死刑廃止が優れてると証明出来るなら、こんな「ただの罵り」を吐く訳がない。
存置派は「きちんとしたデータ」も無しに、断言してるけどね。
あなたの希望的観測による希望的解釈より、世界中で精査され出た結論を信じるよ。

>廃止論者に有利なデータを不利なデータ以上に出してから言えば?人に言うなら自分から。頑張れ。
仮にだ、ここの存置派が言うような事実、例えば犯罪が増えるなどの事実があったとしよう。
そして、廃止国の中に死刑復活を求める人々が大勢いるとして、
何故、世界の認識が間違ったまま、放置されてるとお考えか?
あなたは「国の都合」という。 
その国々にも「野党」と呼ばれる政局を担ってる側とは反対の立場をとる政党がある。
物事を歪めず、自然に解釈すれば、死刑廃止を覆す程の事実はないと考えるのが正常だろうね。
データやソース、説得力ある根拠も示せず、個人の解釈だけで異論を唱えてもね?

先進国の殆どが廃止して復活の兆しも廃止が悪影響を及ぼしているというデータもない以上、
必要なデータはないよ。



44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 10:17:59 ID:qJk2pnfO0
>>41
この事件が解明されたら、一気に死刑廃止の世論が生まれるでしょうね。
一部には、日本の司法では40%の冤罪が発生している、という話もある。
全面的に信頼できる程の信ぴょう性はないにしろ、危険である事に変わりはない。

もし、過去の死刑執行に冤罪があったら?

この衝撃は、死刑に危険性を知らしめるのに十分なエネルギーになるでしょうね。
現に死刑判決を受け、のちに冤罪とされた事件は少なくないし。
徐々に、国家が過ちを認め始めてる現在、過去の制度のまま未来を築く事は不可能でしょうね。
久間元死刑囚の命が制度を変え、これから発生するであろう冤罪での殺人を無くす事が出来たら、
『無駄死』にはならないね。
心から、ご冥福をお祈りします。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 10:59:37 ID:XWDjmJm0O
>>44
まるで死刑廃止のために冤罪を待ち望むかのような発言だな。
冤罪だった場合は真摯に反省し理由を徹底的に解明して同じ過ちを繰り返さない努力は必要。
場合によっては宅間や加藤のような冤罪とは関係ない場合にのみ限定して執行する事によって維持すればいい。
ちょうど一年前にお前が秋葉原の事件の直後、『死刑のせいで宅間のような犯罪がまた起きた!』と『死刑のせいだ!』とはしゃいでいた姿は実に滑稽だったぞ。
これまでの冤罪や犯罪を待ち望むかのような発言が、お前の本性と本音を垣間見させてくれてたいへん興味深いw

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 13:02:40 ID:qJk2pnfO0
>>45
>まるで死刑廃止のために冤罪を待ち望むかのような発言だな。
足利事件を考えれば、冤罪の可能性は高い。
これは「待ち望んで」の意見ではなく、冷静に分析した結果だよ。

>冤罪だった場合は真摯に反省し理由を徹底的に解明して同じ過ちを繰り返さない努力は必要。
もちろん。
そして、ある程度の変化や方向性が見出されるまで、死刑の執行が停止される可能性は高い。

>はしゃいでいた姿は実に滑稽だったぞ。
そう? 未だに被害にあった方々には、社会全体で救済の手を差し伸べるべきだと思ってるよ。
アキバの事件は、社会が生んだ事件と断言できるからね。
加藤に関しても、次の事件を防ぐために最大限の協力をさせるような罰を与えるべきだと思っている。

>これまでの冤罪や犯罪を待ち望むかのような発言が、お前の本性と本音を垣間見させてくれてたいへん興味深いw
そういう捻じ曲げ歪んだ解釈しか出来ない事は、気の毒になります。

あとね、昔っから言ってると思うけど、「w」は、バカっぽいからやめた方が良いと思うよ。



47 :廃止派クオリティー:2009/06/08(月) 14:01:20 ID:idzG+lUmO
587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 13:40:32 ID:aYsRfZye0
>>583
学校行け。
中学くらいはちゃんと卒業しろよ。
615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 19:52:03 ID:aYsRfZye0
最後に、
>「答えて下さい。お願いします。」
上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。

あとね、いくら匿名とは言え、「お前」呼ばわりされる筋合いはないから。
前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 20:28:36 ID:3+RW8lgYO
>>615
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。


マナー?
死刑反対君の口から出る言葉とは思えないな。
過去を知ってる人には物凄いギャグにしか見えんなw

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/02(火) 22:03:40 ID:D/jA5XY30
>>615
>上で「はぐらかさないで正々堂々答えてみろ。 」こんな事言っといて何言ってんだ?
>相手に何かを望むなら、それなりのマナーを守れよ。
『はぐらかして正々堂々と答えない』ってのが先にあるから言われている台詞だろうに…

>あなたの態度が、俺の態度を決めているんだよ。
時系列をすっ飛ばして『俺の態度が悪いのはおまえのせいだ!!』とか

>悔い改めて、最低限のマナーを持って質問してきたら、『答えてあげる』。
自分の振る舞いを棚に上げて被害者意識と自惚れ全快だー。
凶悪犯の態度にそっくり。
まずマナー以前の自分の傲慢さを悔い改めれば?

>前は、「お前」扱いしてくる輩には「お前」扱いしてたけど、
>決まって荒れてくるんで我慢するから、あなたも発言の仕方を変えてくれるとありがたいんだが。
そう言ってる本人が荒らしてる件。

48 :廃止派クオリティー:2009/06/08(月) 14:02:15 ID:idzG+lUmO
639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/03(水) 00:45:00 ID:3P2Per4Y0
>>635
>「なぜ人を殺してはいけないの?」という問いに的確に答えられる人間も存外いないものです
己が修復できない事柄を他者に施すべきではないからだよ。
取り返しがつかない事を他者に行う事は、自らの自由の範囲外だからね。
肉体的にも精神的にも物質的にも、自己責任の範囲外の行動は行うべきではないからだ。

>もしそういう国に日本がなってしまったらどうなるかと聞いています。
だからね、「そういう国」って、どういう国?って聞いてるの。
具体的に答えてくれよ。 他国の話じゃないんだろ?
自分で何言ってるか、分かってるか?

>同じ質問でループさせるつもりですか?→
どこにも俺の質問の答えはないけど?

>そうですよね関西某君。
関西某って何? 関西人じゃないんですけど?

俺も、もういいや。
あなたとのやり取りは無駄だとわかった。
ここを見てる存置派が誰も突っ込まないのも呆れるが。
付き合ってくれてありがとね。


立場が悪くなると一方的に打ち切って逃げる。
この部分だけ見てもわかるとおり、
ホントに火曜日のやり取りはひどかった。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 14:18:36 ID:wX2ZsYU9O
荒すな タコ

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 16:49:39 ID:qPQo0rdOO
俺としては冤罪死刑事件が起きた時の現存置論者の反応が楽しみだな。
右往左往する様はさぞ傍目に見て笑える事だろうw

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 17:47:32 ID:zFoX1BFf0
>>50
>>45を読め、馬鹿。
冤罪の問題は死刑の存廃によって発生しているのでは無い。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 18:08:57 ID:qPQo0rdOO
>>51
だから何?
馬鹿か?

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 18:42:51 ID:wX2ZsYU9O
存置波なんて冤罪死刑が発覚しても関係ねーだろ
こいつらの性格の悪さを見りゃわかるさ


54 :存置派:2009/06/08(月) 20:21:05 ID:dtiJh3JY0
>>29
>「変わっていない」事を考慮してもらえるか?
ん。そりゃカウントすべきだろうね。存置にはもちろん、廃止にも味方にならん部類だが。

>スタート以前に、『質』の違うものを参考にしようとしてる人間のセリフか?
それなりのランクの国って『質』は変わらんと思うがねえ。
その調子であらゆる国の結果について無視して政策を行うのこそ、正しい姿勢とお前は思うの?

>あなたの投じた票は、無駄になるんじゃないか? と言っている。 分かった?
ああ、なるほど。2ch的には「オマエモナー」とでも返すべきなのかなぁ。
あと、それ、社民党支持者が聞いたら泣くぞ。…泣かせたいから、お前の父ちゃんにでも言ってくれ。

>ちなみに米では、死刑を支持している共和党員から、予算削減の為、死刑廃止案が提出されたんですけど?
共和党を一枚岩だと思ってるなら、もう一回勉強しなおして来なさいな。

>価値観を変え思想が変化したら、同時進行させることに何か問題あるか?
同時進行にすれば必ず中途で犠牲が出ますよって話と、それを容認することはお前の思想上オッケーなのって話。
何回目だろうな、これ……お前、もしかして日本語が不得意な人? 

>詳しくお願いします。 どの国々で減ってないんですか?
>130カ国以上の国々が死刑を廃止し大きな問題として表面化していない。
…流石に130ヶ国調べるのは面倒臭いんだがなぁ…
とりあえずイギリス以外の先進国だけでも
 フランス:在所受刑者が1981年18819人→91年には25305人に。(82年、89年、90年以降一貫して微増)
 ドイツ:戦後間も無く廃止。欧州で一番の優等生だが、それでも犯罪認知件数は日本の3倍以上
 イタリア:1994年、軍法からも死刑が削除。95年の殺人認知件数1042件→00年2617件に。
こんな感じなのですが、何か?
表面化してないも何も、上記の英仏伊では大体復活派は4割以上を占め、
凶悪犯罪が起きるたびに死刑復活を求める声が大きく上がりますが?

そもそも、お前の論理は無茶苦茶。
「130カ国以上の国々が死刑を廃止し治安の好転などが廃止派からもアピールされていない。
 手に入る情報を見てみても、「廃止により治安が好転した」などと結論付けられるデータはない
 この事実だけで、十分。
 お宅らのように「死刑廃止でバラ色の未来が!」と言うからには、その根拠を述べる責任がある。
 あなたらの責任をこちらに向けられても、協力する気はありませんから。
 バラ色なんでしょ? 確証があるから連呼してるんでしょ?
 だったら根拠を示せ、と言ってるだけ。 根拠を示せないのなら、寝言は言うな、と」
と、そのまま終わっちゃうわけで。
今、ここにある制度をひっくり返そうというなら、しっかりした情報を示そうや。
…おっと、いけない。『質』が違うものを比較しちゃいけないんだっけ?
あれぇ? だとすると、お前の「死刑廃止に大きな問題はない!」という結論はどこから出たのかなぁ?

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/08(月) 20:21:37 ID:b0/94C3H0
 
菅家さんは、冤罪が判明した後、生きて娑婆に戻ることができたが、
こちらは、既に死刑執行されてしまったケース。

菅家さんと同じく、物証は、当時の精度の低いDNA鑑定結果のみ。自白なし。動機も不明のまま。
死刑執行は昨年10月(麻生内閣の森法相が死刑執行を命令)

DNA再鑑定して、冤罪だと判明しても、失われた命は戻ってこない・・・。


【裁判】92年の「飯塚事件」も再審請求へ 「足利事件」と同じDNA鑑定…死刑執行された久間元死刑囚の弁護団★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244388452/
 


56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 03:00:41 ID:a/ErD1Jm0
>>54
>ん。そりゃカウントすべきだろうね。存置にはもちろん、廃止にも味方にならん部類だが。
「変わってない」というデータは、存置派には不利でしょ。

>その調子であらゆる国の結果について無視して政策を行うのこそ、正しい姿勢とお前は思うの?
無視しろ、なんて思っちゃいません。
あらゆる国の推移や結果を慎重に精査して、学べる部分は学ぶべきと考えてるよ。
ただね、環境が違うのに「比較対象」することや、
事実を正確に把握していない段階で「参考」にする事には反対だね。

>…泣かせたいから、お前の父ちゃんにでも言ってくれ。
心底、性格の悪いゲス野郎なんだね、あなたって。
ちなみに、父はどっかの党員ではないし、もう死んでるんで。

>共和党を一枚岩だと思ってるなら、もう一回勉強しなおして来なさいな。
大丈夫。 そんな事、思ってませんから。
「死刑を支持してる」共和党員から、って書いてると思うんですけど。

>同時進行にすれば必ず中途で犠牲が出ますよって話と
「必ず」かどうかは分からんが、犠牲が出る確率は高いだろうね。
ところで、その犠牲が出る事を恐れ、現在のまま、犠牲を生みだせば良いとでも言うのか?
いずれ、犠牲が出ない社会を目指し、そこに向け努力していく事に問題があるのか?
その途中で犠牲が出たら、それは失敗か?
もしそう言うなら、せめて死刑を利用してた時間を与えてもらいたいもんだね。

>それを容認することはお前の思想上オッケーなのって話。
オーケーな訳がない。 容認などする訳がない。
でも、事件は起きるだろうよ。
犠牲が出ない努力をしても、否定をしても、一気に犠牲を無くす事までは不可能だと思ってるから。
犯罪を生まない社会の構築の為に、日々努力し成長するべきと思ってるから。

>こんな感じなのですが、何か?
凄いね、俺も調べてみるわ。 ありがとう。

>130カ国以上の国々が死刑を廃止し治安の好転などが廃止派からもアピールされていない。
廃止すれば治安が好転する、んじゃないから。
治安が好転する努力をして、その一環に死刑廃止という人間が人間を殺す行為を否定する意識が必要、
と言っているんですよ。

> 手に入る情報を見てみても、「廃止により治安が好転した」などと結論付けられるデータはない
「治安の好転」を目的に、死刑を廃止した国ってあるんですか?
なければ、そんなデータがある訳ないでしょ。

> だったら根拠を示せ、と言ってるだけ。 根拠を示せないのなら、寝言は言うな、
根拠は、「人間とは、意識の変化で行動が変化する生き物だ」ってことだね。
行動を変えたければ、意識を変えれば良い。 この真理が根拠だよ。

>と、そのまま終わっちゃうわけで。
オウム返しでは終わらんよ。

>…おっと、いけない。『質』が違うものを比較しちゃいけないんだっけ?
そうね。 北風と太陽って話でも参考にして。

57 :存置派:2009/06/09(火) 03:50:36 ID:C147v1Eq0
>>56
>「変わってない」というデータは、存置派には不利でしょ。
いつのまにやら「変わってない」ってだけで「じゃ廃止」って話に…。
「変わってないなら廃止」「耐え切れるなら廃止」「メリットは示せません」…お頭のお具合はお健康ですか?

>ただね、環境が違うのに「比較対象」することや、
>事実を正確に把握していない段階で「参考」にする事には反対だね。
見上げた心がけで。ようやく普通の高校生並になったねぇ…と言いたいが。
その結果「ある国では廃止前と廃止後にこのように変化が〜」への返答が
「廃止州より存置州の方が高いもん!」じゃ、やっぱりいいとこ中学生ぐらいかしらん。

>心底、性格の悪いゲス野郎なんだね、あなたって。
そりゃどーも。あのクソッタレどもが未来に残した禍根に関しちゃ下衆で十分でござい。
…ああ、ただ一点。死んでたのだとすりゃそりゃ悪かった。

>「死刑を支持してる」共和党員から、って書いてると思うんですけど。
「死刑を支持してる共和党」員ではないのかにゃー。
で、そいつは結局、死刑を支持しつつ不支持をしてるわけだ。
…そりゃ「転向」か「騙り」っていうんだよ。

>ところで、その犠牲が出る事を恐れ、現在のまま、犠牲を生みだせば良いとでも言うのか?
だからさ。死刑囚を無理に生かそうって結論ありきでなけりゃ、犠牲は生まれないんだって。
貧困で苦しむ一般人が一人もいない世の中を作ってからなら、別に死刑囚に金をまわそうったって誰も目くじら立てるまいに。
>犠牲が出ない努力をしても、否定をしても、一気に犠牲を無くす事までは不可能だと思ってるから。
「ある目的のために犠牲はやむなし」ってのと「どんな殺人も許されるべきではない」ってのが両立するのかなぁ?
そりゃ殺人を直接生命活動を停止させることに限定すりゃ、両立するがね。
死に追い込むこと自体を殺人と捉えるなら、前者と後者は両立するものではないよ。

>凄いね、俺も調べてみるわ。 ありがとう。
ちょ、ま、おま、それぐらい5分で終わるし…あれか? 皮肉か?

>治安が好転する努力をして、その一環に死刑廃止という人間が人間を殺す行為を否定する意識が必要と言っているんですよ。
…つまり「廃止国についてどんなデータを突きつけられようが、俺のコンセプトに沿って廃止したわけじゃないからノーカン!」と言いたいのかな?

>行動を変えたければ、意識を変えれば良い。 この真理が根拠だよ。
「真理」ねぇ。いちいち言うことが宗教がかってるこって。
お前のいう廃止で意識が変わるとは思えんが。
凶悪犯罪者の根本は、自分の都合>他人の幸福で平穏な人生って考えるところにある。
こいつを変えない限りどーしようもないし、死刑を廃止したからと言って彼らの事故中が治るもんでもないよ。

>そうね。北風と太陽って話でも参考にして。
「盗人に追い銭」って知ってるか、小僧。

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 04:13:32 ID:Kc6UjGwFO
そもそもネットの中だけで死刑に賛成だの反対だの言ってる奴らは皆卑怯者

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 04:25:12 ID:a/ErD1Jm0
>>57
>いつのまにやら「変わってない」ってだけで「じゃ廃止」って話に…。
夜中は一段と想像力豊かだね。 「じゃ廃止」なんて言ってるか?
変わってなけりゃあなたが言う「廃止したら犠牲が増える」は、デタラメになるんじゃないの?

>その結果「ある国では廃止前と廃止後にこのように変化が〜」への返答が
その分析自体が正当なデータに成り得るとは思っちゃいませんので。

>そりゃどーも。あのクソッタレどもが未来に残した禍根に関しちゃ下衆で十分でござい。
自覚してるなら良いよ。
ただね、誰かと比較対象するまでもなく、あなたはゲス野郎ですよ。

>で、そいつは結局、死刑を支持しつつ不支持をしてるわけだ。
予算削減の為、らしいです。

>だからさ。死刑囚を無理に生かそうって結論ありきでなけりゃ、犠牲は生まれないんだって。
死刑相当の犯罪が起きていないとでも言うのか?
死刑を求めて犯罪を犯した人間が存在し、その犠牲になった人々がいるのは現実なんだよ。
「人間が人間を殺す行為を正当化している社会」で起きてる事件なんですけど?

>貧困で苦しむ一般人が一人もいない世の中を作ってからなら、別に死刑囚に金をまわそうったって誰も目くじら立てるまいに。
現在も貧困に喘いでいる人を無視して、死刑囚に「莫大な」税金が使われていますが?

>死に追い込むこと自体を殺人と捉えるなら、前者と後者は両立するものではないよ。
他者を故意に死へと追い込む事自体を否定してるんだよ。

>ちょ、ま、おま、それぐらい5分で終わるし…あれか? 皮肉か?
いいえ。 本気で調べてみます。

>俺のコンセプトに沿って廃止したわけじゃないからノーカン!」と言いたいのかな?
そうね。 
治安の向上を目的とし、意識を変化させる為、死刑を廃止した国があるなら、
是非、参考にしたいし、結果が出ていないのであれば反面教師として精査・熟考したいと思うよ。

>こいつを変えない限りどーしようもないし、
そうね、意識が変われば善悪の認識も変わるよ。
社会の為(自分の為)なら、殺人もokという価値観が、個人の中でどうコントロールされるか?
社会は、危険な価値観を与えておいて、その管理の方法までは教えてくれない。
最低でも、管理の手段が身に付くまで、危険な価値観は封印するべきと思ってる。
死刑とは、暴走した個人に「殺人」という選択肢を与えている制度なんだよ。

>「盗人に追い銭」って知ってるか、小僧。
はい。 それが何か?
死刑を求め犯罪を犯した宅間を、さっさと殺してあげた事を言っているんですか?

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 10:04:01 ID:aSuq6DpsO
>>59
>変わってなけりゃあなたが言う「廃止したら犠牲が増える」は、デタラメになるんじゃないの?

みんな変わってないって話だったっけ?
変わってない所もあるって話だった気が……

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 12:59:44 ID:95RdbO5qO
>>47-48
これが関西某かwww
廃止派は自分の理論通すためなら相手を罵倒しながら話すんだな。
そりゃ「対話(笑)」なんか出来るわけないわな

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 17:11:06 ID:H696xtKUO
黙れカス

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/09(火) 20:05:56 ID:Bgsv/kZ6O
荒らしかと思ったら[sage]てるな。
議論はしたいが罵声を放つのも堪えきれないって可哀想な性格だな。


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 09:05:33 ID:W6GuPJ+AO
まあ他の動物と違って、人間てのは共食いしなきゃ生きられない生物だからな。
食わなきゃ餓死しちまう訳だし仕方が無いよな。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 10:03:19 ID:ZnzO0RBr0
>>64
>人間てのは共食いしなきゃ生きられない生物だからな。
これって、存置論者の共有認識なんでしょうか?
犯罪として殺人を犯す意識と同じように見えるんですが、これが正常なんでしょうか?

ここを見てると、存置論者の人格に不安と恐怖を感じます。


66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 10:34:28 ID:OPR//E+1O
己の欲望の為に何人も人を殺すような犯罪者だけは許せないって話なのに、何故か犯罪者を擁護する人から犯罪者以上に非難される。
自己弁護もほどほどにして欲しいな。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 11:17:01 ID:W6GuPJ+AO
>>65
存置論者固有の認識、というのは間違いだね。
数千年積み重ねてきた人類の歴史が明示す人という生物の本質さ。

廃止論者って奴は何故そこまで現実認識能力が欠落しているのかね。他人の肉を食らって生きているという事実を知覚出来ないというのは病気。障害者と言って良い。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 13:10:45 ID:ZnzO0RBr0
>>66
>何故か犯罪者を擁護する人から犯罪者以上に非難される。
被害妄想が激しいですね。
死刑を支えてる感情も、妄想の上に成り立ってるんじゃありませんか?

>自己弁護もほどほどにして欲しいな。
俺のレスのどこに自分を弁護してる内容があるんですかね?


>>67
>他人の肉を食らって生きているという事実を知覚出来ないというのは病気。障害者と言って良い。

ここまでくると凄いしか言葉が出ません。
あなたが犯罪を犯さない事を祈ります。

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 13:24:08 ID:OPR//E+1O
>>68
>俺のレスのどこに自分を弁護してる内容があるんですかね?

アンカーつけてないレスに食い付くだけの自覚があるんだろ?

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 13:38:25 ID:ZnzO0RBr0
>>69
ごめんね、無視するわ。
一気に存置派が静かになったんで、つい反応した自分がバカでした。
独り言、ってことだったのね。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/10(水) 13:50:34 ID:OPR//E+1O
>>70
御愁傷様です
m( ̄− ̄)m

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 09:22:17 ID:RsS7ZF1+O
死刑廃止=先進国思想なのがいるけど、その先進国の死刑廃止の押し付けはキリスト教の布教とそっくり同じだね。
圧力をかけてまで押し付ける物がキリスト教から死刑廃止に変わっただけ。
これは先進じゃなく異文化の価値観を全否定する最も後進的な考え方だよな。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 11:20:40 ID:9+rDeIx2O
まあ、人を吊すのが先進的だ、と絶賛する気違いには成りたくないな。廃止論云々以前に。
死刑廃止=キリスト教、ってのも、アメリカがキリスト教国である事を考えれば説得力皆無だしな。

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 12:23:37 ID:RsS7ZF1+O
別にキリスト教=死刑廃止なんて言ってないんだがな。
しかし押し付けがましいのが特徴なのは事実だろ。
先進国=死刑廃止国の短絡的な考え方しか出来ない奴には分からんだろうがな。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 15:05:25 ID:9+rDeIx2O
>>74
キリスト教が死刑廃止に変わった、と言ってるのはお前だろ?
日本語大丈夫か?(笑

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/11(木) 15:49:26 ID:RsS7ZF1+O
>>75
例として持ち出した押し付ける対象の話だろ。
そこは別にキリスト教じゃなく、文化でも思想でも問題ない。
言葉の一部だけ見て揚げ足とったつもりで必死になって大騒ぎするより、全体を見て何を示唆しているかを考えたほうがいいぞ。


死刑反対君
昨日はそんなに悔しかったのか?

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 14:31:22 ID:8BFNRn9S0

存置派くんに変わる存置派はいないようだね。

堂々と議論できる人はいないってことなのかな?



78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 15:17:03 ID:VQxoGGSuO
堂々と議論出来ないから荒らしてるクセにw

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 16:41:46 ID:sLaFmIWSO
>>77
人の意見聞く気も無いくせに。
ちゃんと答えてる人間があやふやな答えで論点ずらしながら逃げていく事しかできない廃止派に言われる筋合いは一切無いな。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 17:22:29 ID:p2EoE6omO
聞く気がないのは存置派もおなじじゃないかな?
このスレじゃ存置派が多いからそうみえるかもだけど
存置派のレスに廃止派が答えてるっつーながれだから
いままでの廃止派よりちょっとだけましな廃止派がでてきたら
存置派が静かになったのはちょっとね…

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 17:45:46 ID:VQxoGGSuO
マシな廃止派?
誰?
携帯自演までするスレタイ通りの卑怯な廃止派が馬鹿を晒してるのは分かるがw
議論に勝ちたいと言う些細な欲望も制御出来ない姑息で卑怯な者が、犯罪者擁護と刑の軽減を求める構図は自己弁護にしか見えない。
本気で議論したいなら卑怯な行いを止めて存置に謝罪し、反省や更生の意思表示をしたほうがいい。
それでこそ犯罪者の反省や更生も語れるしな。


ヨロシク!

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 17:58:48 ID:p2EoE6omO
だめだこりゃ…

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 18:58:27 ID:sLaFmIWSO
>>80
おい嘘つくならもっと上手くやれ。
まともな廃止派?どこにいたよ?

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 20:21:30 ID:Qcl5drBBO
まともな廃止派(笑)

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 21:35:13 ID:VQxoGGSuO
>>80
本日の笑いのポイントw


>いままでの廃止派よりちっとだけましな廃止派がでてきたら


コテを外しただけで別人になりきれてると勘違い。
まさに頭隠して尻隠さず。


86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/12(金) 21:40:06 ID:g048Ee9gO
死刑制度は、いわば需要と供給の経済行為だよなw

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 02:57:28 ID:4ELwEpEq0
岡村勲は裏切り者

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 04:05:40 ID:ofCpeNjm0
死刑ってか、今の憲法や法律なんて化石でしょ。
戦後の混乱期に他国の価値観押しつけられて、無理やりその場しのぎで作ったんじゃねーの?

子供の頃のルールで生きてる大人っているか?
今の世の中のルールなんて、日本が子供の頃に有効だったルールなんだろ?
成熟し立派に独り立ちした日本は、新しいルールを作るべきだろ。
刑罰の目的が「犯罪の抑止」なら、現代にあった刑罰に変える必要はあるよ。
野蛮な手段で脅して犯罪を抑止しようなんて、逆に悪影響を与えてる。


89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 04:31:54 ID:2FjfO9adO
じゃあ、古いルールを廃止する前に新しいルールを作ろうか

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 05:03:56 ID:T0QN7cvcO
>>88
古い法律とやらは全部廃止しろってか?アホか。
ホント厨二がしゃべってるみたいだな。
俺からしてみたら無期や終身刑の方が「臭い物に蓋」的で無責任な気がするがな。ぶち込んで終わりだろ。
日本は責任を重んじる文化の国。だからこそ国民の多くはそれが明確に示される死刑存置を望んでいる。

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 06:35:45 ID:wB8koi3EO
責任を重んじる文化の国→責任転嫁を重んじる文化の国。

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 06:45:52 ID:2FjfO9adO
責任転嫁とは犯罪者が自分の罪を社会が悪いと言うような事かい?

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 06:53:41 ID:RYnV6PdIO
責任転嫁とは廃止論者が犯罪者の罪を社会の責任ということさ。

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 07:57:14 ID:f2/amefLO
>>88
>今の世の中のルールなんて、日本が子供の頃に有効だったルールなんだろ?
>成熟し立派に独り立ちした日本は、新しいルールを作るべきだろ。

子供から大人に変わる過程で全てを捨てる訳ではない。
大事なものは思慮を重ねて磨かれるものだ。
それに成熟し、独り立ちしたと言う判断は誰がしたんだ?


>刑罰の目的が「犯罪の抑止」なら、現代にあった刑罰に変える必要はあるよ。

お前ら廃止派の先人が積み重ねた努力を破壊する発言だな。
刑罰に抑止力があると認めるんだな?

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/13(土) 23:01:53 ID:hZQimm5r0
死刑なんてなくなればいいのに

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 00:17:16 ID:8UBmtrl7O
無くなればいいのは死刑じゃなくて犯罪。
そして何にでもケチをつけたがるお前ら人権屋。


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 04:41:20 ID:xE66UMg/O
殺人行為は人類にとってのライフワーク。
個人の殺し合いにせよ、死刑制度にせよ、戦争にせよ、何らかの形で殺人機会を確保出来てこそ、人は人たり得る。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 06:31:07 ID:8UBmtrl7O
>>97
ある程度真理かもしれないが、それを全肯定してしまうと人類社会はおしまいかもね。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 08:09:45 ID:Erf6C45hO
>>97
こらwww

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/14(日) 08:17:12 ID:xE66UMg/O
>>98
食べ過ぎは体に良くない事も人は知っている。
だから人類がお終いになる事は直接的には無いよ。希望的観測だがね。

101 :存置派:2009/06/15(月) 01:38:59 ID:VmxJI4Aq0
>>59
>変わってなけりゃあなたが言う「廃止したら犠牲が増える」は、デタラメになるんじゃないの?
「確実に増える!」とは言っちゃいないがね。同時期に景気の好転でも起きてくれりゃ平気じゃね?
で。仮に「廃止してもそれほど犯罪は増えない」としたら、お前はどうするのさ。

>その分析自体が正当なデータに成り得るとは思っちゃいませんので。
…つまり、米国の州のデータ引っ張り出してきたのは、苦し紛れの嫌味ってことでオッケー?

>ただね、誰かと比較対象するまでもなく、あなたはゲス野郎ですよ。
>存置派くんに変わる存置派はいないようだね。 堂々と議論できる人はいないってことなのかな?
…ツンデレ?

>予算削減の為、らしいです。
つまりは「予算削減のため死刑制度を不支持」って立場だろうに。
口先上の「〜って思うけどぉ」なんて言い訳は、テロリストですら「我々は平和のために!」と言いはっとるわ。

>死刑相当の犯罪が起きていないとでも言うのか?
うぉーい…「犠牲」がいつの間にか変わっちゃってるぞぉー…。
この場合の「犠牲」は、死刑→終身刑による予算増加の皺寄せを食った一般人の犠牲。犯罪犠牲者とは別。
>「人間が人間を殺す行為を正当化している社会」で起きてる事件なんですけど?
お前の述べる社会改革の実現性と効果が御伽噺である以上、その責めを追う義理はないなぁ。

>他者を故意に死へと追い込む事自体を否定してるんだよ。
予算圧迫、セーフティネットへの皺寄せetc。これらを提案した人間は「故意」じゃないの?
皆の税金を適当に使ったら困る人が出るとは思いませんでしたとでも言うの?

>そうね。 
で。お前の壮大な勘違いについて、一丁釘を刺しておきたいわけなんだが。
挑戦が美徳とされるのは、あくまで犠牲にするものが自分の命と財産程度ってときでな。
人の命や人の金、世の中の皆様の幸せな生活に迷惑賭ける博徒ってのは、最悪の部類なんだ。

>死刑とは、暴走した個人に「殺人」という選択肢を与えている制度なんだよ。
廃止国では殺人が起きてないなら、その言葉も意味を成すがね…。
…お前の望む洗脳を作り出すのに必要なのは「殺人」がない環境じゃなく、それ以前に「死」という概念が存在しない環境だよ。
人間ってのは事故でも病気でも死ぬものでな、「そいつを誘発させたら?」ってぐらいの発想は、死を知る者は誰でも辿り着いちまうんだから。
ま、お前が仮に結婚できたら、息子にそういう教育を施してみたらいいんじゃね?
ただ人が死ぬ場面をみせりゃ「人は人を殺せる」って発想には至っちまう。
そいつまで全部消せりゃ(物理的に無理とは思うが)無事「殺人という選択肢が思い浮かばない人間」の完成だろうよ。
…ただ、まぁ…そいつはお前が死ぬときに、涙を流せない子になっちまってるんだろうけど。

>死刑を求め犯罪を犯した宅間を、さっさと殺してあげた事を言っているんですか?
ありゃ強いて言うなら「因果応報」っつうんだ。
あれを無期懲役だのにしたらどういうか知ってるか? 「饅頭怖い」つうんだよ。

102 :存置派:2009/06/15(月) 01:43:48 ID:VmxJI4Aq0
ああ、ついでに。
>>72がそこまで意図してるかどうかはわかりゃしないが、
大航海時代、宣教師の後に来るのは、その地を本格的に植民地にするための国軍だったって歴史
植民地の一部は本国でも手に負えない思想犯だのを流刑に処す場所だったって事例、
今の死刑廃止がフランスだのドイツだのが音頭を取ってるEUへの加盟に伴う条件の一つであり、
廃止を飲むってのは「EUの価値観にあわせるから、経済同盟の中に入れてくれよ」って意思表示にもなってるって事情を知ってると
あながち、死刑廃止とキリスト教布教をなぞらえるのにゃ妙味が在るんだよ。

暇だったら、世界史の教科書でも読んで勉強しとけぃ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/15(月) 10:20:11 ID:W5eVe5IP0
>>101
>で。仮に「廃止してもそれほど犯罪は増えない」としたら、お前はどうするのさ。
「死刑に特別な抑止力がなかった」と認識するだけですが?

>…つまり、米国の州のデータ引っ張り出してきたのは、苦し紛れの嫌味ってことでオッケー?
何も苦しくないけどね。 環境の違う他国のデータなど意味はない事を表現したまで。

>…ツンデレ?
涙目になって逃げ出したと思ったの。 ごめんね。

>口先上の「〜って思うけどぉ」なんて言い訳は、テロリストですら「我々は平和のために!」と言いはっとるわ。
何と言おうが、
「予算が掛る死刑制度を、賛成していたはずの人間が予算削減の為に廃止派にまわった」
という事実は変わりませんから。

>この場合の「犠牲」は、死刑→終身刑による予算増加の皺寄せを食った一般人の犠牲。犯罪犠牲者とは別。
また脳内だけの「犠牲」ですか?
現在の死刑制度を支えてる税金については無視ですか。 そうですか。

>その責めを追う義理はないなぁ。
その義理を感じない人間に、とやかく言われる筋合いはないね。

>皆の税金を適当に使ったら困る人が出るとは思いませんでしたとでも言うの?
それで犯罪が減ったら有意義ですけどね。

>人の命や人の金、世の中の皆様の幸せな生活に迷惑賭ける博徒ってのは、最悪の部類なんだ。
完全に仮想現実型人間なんですね?
仮に俺の言ってる事が「博徒」だとして、社会がそれを実行すると思ってるのか?
その時には、ちゃんとした段階を踏んでそれなりの見通しが立たなければ実現する訳がなかろうに。
犯罪者を殺す事を正当化させる為には、なんでもありなんだな。

>廃止国では殺人が起きてないなら、その言葉も意味を成すがね…。
そういう意識のもとで死刑を廃止した国を知ってるのか?

>ただ人が死ぬ場面をみせりゃ「人は人を殺せる」って発想には至っちまう。
完璧にあなたはヤバい人間だよ。 断言できるね。
お願いだから、犯罪は起こすなよ。

>ありゃ強いて言うなら「因果応報」っつうんだ。
あらそう。 罰であるはずの「死」が、彼を救ったのは因果応報だったのね。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/15(月) 12:04:07 ID:V0+J1Hp3O
>>103
自分が言っていることの意味が理解できてますか?

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/15(月) 12:12:52 ID:YzY43BhCO
人を殺すってのは大切な事だぞ。何せ人が生きられる世界ってのはスペースが限られているんだからな。常に誰かが誰かの命を間引かないといずれ飽和してしまうのは自明だ。
だから殺人にもある程度の節度は必要だが、決して殺人行為そのものを否定してはイカンのだよ。

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/15(月) 15:38:09 ID:zGQ2KJH4O
>>104
相手にするな。
廃止派や関西某自身がまともに反論してるんじゃないんだから。
言い返してる体を装って、体裁保つためだけにレスしてるだけなんだよ。
意味不明で論点をぼやかすような答えだけして、存置派が呆れて相手にしなくなると勝手に勝利宣言。
これが奴ら、特に関西某の常套手段。
>>103見たって分かるじゃん。コテハン付けてないが、レスの形態が前スレに暴れた関西某と全く同じ。相手にするだけ無駄無駄無駄。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/15(月) 16:20:55 ID:2Aiv7RxS0
あいかわらず廃止派のキチガイが沸いてるな。
ハナから死刑廃止について語る気も無いんだろうね。
どうでもいいことにまでレス返すあたり必死さと自尊心の陳腐さが伝わってくるな。


108 :存置派:2009/06/16(火) 00:38:29 ID:cAAOaXzS0
>>103
>「死刑に特別な抑止力がなかった」と認識するだけですが?
だから「死刑に特別な以下略と認識したらどうするの?」って話なのだが…
>「じゃ廃止」なんて言ってるか?
という返答と合わせて考えるなら、抑止力は思考の外かね。
面白いね、全ての命に価値を感じるなら、抑止力は最も重大な要素だろうに。

>環境の違う他国のデータなど意味はない事を表現したまで。
表現できてるつもりになってるのは、お前だけなんだってば…。
お前は環境の違いを訴えたいあまり、「廃止前のA州とB州の差は?」って発想が頭から消え去ってる。
環境の違うデータの無効性を訴えているお前が、皮肉なことに環境の違い自体を認識できていないこと「だけ」を、表現してしまっている。
お前は、存置州で死刑廃止をして治安が悪化する可能性に全く反論できず、
経済や産業構造、移民など様々な違いの在るアメリカの州について同列に並べることで自分の無知さだけをアピールしちゃってるんだよ。

>涙目になって逃げ出したと思ったの。 ごめんね。
しごとってしってる? いみわかる? わかんないかな?
というか、この流れで「きっと相手は涙目になって逃げ出したんだ!」って思えるお前の認識に戦慄せざるを得ん。
…ああ、そうか。不恰好なまでに何もかもを自分に都合よく解釈するキャラを演じて
「国が死刑で人を殺すなら、俺だって人を殺していいじゃん!」と都合よく解釈するキャラの存在を示したかった演技だな? 
…だよね…素じゃ…ないよね…? 

>「予算が掛る死刑制度を、賛成していたはずの人間が予算削減の為に廃止派にまわった」 という事実は変わりませんから。
ふぅん。「事実」ね。
事実と言い切るのであればそいつの自称以外に、そいつが存置派だったって証左ぐらいは掴んでるよね?

>また脳内だけの「犠牲」ですか?
予算を無駄遣いすれば、どこかで切り捨てられる人が出るってのは、政治を学べばリアルに実感できることなんだけど…。
>現在の死刑制度を支えてる税金については無視ですか。そうですか。
野放しにすりゃもっと人が死ぬ。処置対策は講じなきゃいけない。で、処置対策の中で最も安上がりに済むのが死刑。
使う税金の無視はしないよ。もっと安上がりに済んで、効果が完全に等価以上の手立てが有るならそれにすりゃいいんじゃない?
…ただ「どうせ税金使ってるんだから、もっと使っていいじゃん」とは誰も考えない。より出費のかかる終身刑は非難される。認識できた?

>その義理を感じない人間に、とやかく言われる筋合いはないね。
…ある日お前が見知らぬおっちゃんに「日本で犯罪がなくならないのはお前が鰯サカムケ大明神様に祈らないせいだ!!」とか言われたとしよう。
お前は義理とか責任とか感じる? 
お前以外の人間にとって、データの裏づけも実績もないお前の廃止論って、その鰯サカムケ大明神信仰と全く一緒のレベルなのよ。
…いや、まぁ、鰯以下略信者さんからすりゃ自分の信仰だろうから「とやかく言われる筋合い」はないんだろうけどさぁ…。

>それで犯罪が減ったら有意義ですけどね。
理論において減る見通しはなく、減った実績もなく、参考に出来るデータはないどころか自ら否定する。
それで他人に「有意義だ!」と感じさせるのは至難の業だと思うなぁ。
>仮に俺の言ってる事が「博徒」だとして、社会がそれを実行すると思ってるのか?
全然。説得力ないし。ただ他人に相手にされないことを前提とする政策提言って意味在るのかなって。

>そういう意識のもとで死刑を廃止した国を知ってるのか?
…あるわきゃねぇだろ。
仮に、国民全員がお前程度の知能で、お前程度にしか予測も参考も使わずに生きている地域があったら、むしろ興味深いわ。
「生物としての人類に、そんな大規模に判断力への悪影響を与えられるモノが、地上にあったのか!!」という意味で。

>完璧にあなたはヤバい人間だよ。断言できるね。お願いだから、犯罪は起こすなよ。
安心しな。俺、他人に不愉快な思いさせたってだけで酒が不味くなっちゃうシャイボーイだから。
>罰であるはずの「死」が、彼を救ったのは
「死が救い」ね…お前もお願いだから「こいつは可哀想だから俺が死を以って救ってあげよう!」なんて決意するなよ。

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/16(火) 05:35:47 ID:t4zn5g0cO
現実として死刑相当の犯罪は起きているのだから、死刑制度に抑止力がない事は自明だがな。
犯罪行為に及ばない者がいる、故に抑止力は存在する、という詭弁を弄する馬鹿もいるが、実際に犯罪行為に及んでない以上、その者に本当に犯罪行為をしようとする意思があったのかどうかすら誰にも解らないのだ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/16(火) 09:47:40 ID:gb4nxpN/O
>>109
大発見だと思うから国連に教えてあげなよ。
あそこはカネと時間と人員を費やしまくっても「死刑の抑止力はあるとも無いとも言えない」というフヌケた結論しか出せなかったから、きっと喜ぶと思うよ。


111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 07:13:26 ID:IPfq1Ew+O
抑止力の有無なんざ、実際の所どうでも良い。
どの道、公に人が人を大量殺戮しなきゃならない時代が来るのが現実。
死刑なんて、来たる日の為の予行演習、程度に考えときゃ良い。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 19:12:01 ID:Uy+5mVzCO
>>111
先ほど「来るべき未来」さんからメールが来たんだけど、ハラが痛いんでしばらく来れないそうだよ。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 19:57:26 ID:WMtNK5D20
死刑=極刑 というイメージがあるが
死刑は死んでしまったらおしまい

もっと厳しい刑を考えたほうがいいよ
死ぬまで強制労働とか ← もちろん恩赦なし 労働で得た金は 被害者へ

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 21:56:40 ID:osQEGh+o0
>>113
死刑になりたくて、なんて奴も出てきたから尚更そうだな。

死刑より、生きてるのを世間に見せるほうが厳しいのでは。
塀の中は色んなことから守られてると思う。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/17(水) 23:36:03 ID:qLcjlfXL0
>>114
生きているのを見せ付けなくてもいいよ

死刑の上を目指すんだから
人権なんかも尊重しない
アカギの地下強制労働所 をもっと厳しくした感じ 
更正を目的にしたわけではないからね

俗にいう生き地獄ってやつだよ
これぞ極刑

116 :存置派:2009/06/17(水) 23:57:44 ID:UyZAVFGN0
>>114
「色んなことから守られて」ない「塀の」外で「生きてるのを世間に見せる」ってのは、
ヒトによっちゃ…つうか大部分は、ただの無罪放免って認識するだろうな。

サディストの群れが沸いたのか、それとも廃止派の自演なのか、よくわからんが、
お前ら、基本的に凶悪犯ってのは「どれだけキツい労働をさせても、監視etc含めたら基本赤字」っての忘れるなよ。
SMプレイがしたいなら、自分の金でやってくれ。

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 00:33:19 ID:up8HTNNX0
>>116
そんなことはないぞ
一般世界では現実にそれで回ってる

タコ部屋とか


労働者賃金まで搾取するのでおお黒字だ

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 00:39:39 ID:e6i3JpayO
犯罪者に「死ね」と言ってる奴が、いざ強制労働とかの話になると、待遇がどうの、と、突然人権屋に豹変するのが笑える。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 05:19:21 ID:SVTMGj+KO
現実に人権を完全無視した懲役刑が設立可能かどうかを考えれば、
人権屋に豹変したのではなく、その刑罰の設立には人権が障害となると指摘しているだけだとわかると思うが。

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 08:17:07 ID:e6i3JpayO
死刑が存続出来ている以上、日本に於いて人権なんてものは存在しないな。
もし仮に日本が人権なんてものをそれ程までに重要視しているならば、今頃国連の勧告に従い、死刑は廃止されているだろう。

121 :存置派:2009/06/18(木) 08:38:30 ID:K/z1H9+vO
>>116
一般人と犯罪者(それもずば抜けて反社会的な部類)を
管理を一緒にしたら、たこ部屋労働者が泣くぞ
言うこと聞かない、頭悪い、粗暴、自己中…って娑婆の「周囲に迷惑かける奴」の
数倍強烈な奴が、純度の高い群れでいるんだから。

>>120
…比較対照論になるが
廃止国筆頭のフランスなんざ
人権に関しちゃ、内政、外交問わず、後進国でもありえねーレベルなんだが。
ニュース見てる?

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 10:51:01 ID:+yvc+HrRO
>>121
廃止論者がみているのは夢だけです。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 12:03:10 ID:XpAz2DtY0
>>117
仕事も住むところも無く、貧困に喘ぎ餓死寸前の生活をするくらいなら、きつくても死にはしない生活を選ぶんじゃねーの?
雑草食うより、米の飯の方がいいだろ。

いいよ、死刑で。


>>120
「死んだ方がマシな刑の法が良い」と勃起させながらサディズム全開で拷問を妄想している廃止論者から守る意味でも
死刑がある。
「刑に服す」の意味を考えれば、殺人行為を行って、心から謝罪するなら、死刑があって然るべき。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 12:03:49 ID:72NES7Rt0
強制労働みたいなことは現実社会でも起きてるんだがね

実はリアル世界より壁の中のほうが生活楽ではないかと思う椰子 は 多数だよ

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 12:16:58 ID:72NES7Rt0
死刑=残虐
死刑=妥当
死刑=ぬるい

ちなみに
死刑=ぬるい と思ってるよ

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 13:24:43 ID:+yvc+HrRO
>>125
アツイ刑罰を教えてくれ。

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 14:18:02 ID:RqY/MGbe0
死刑よりキツイ刑が出来たとして、それがキツイと広めるためには、
それを受けた囚人が誰かに恐怖を伝えて伝説化する必要があるな。



128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 14:42:03 ID:GgVhSc12O
>>127
死刑は残虐と言いながら、死刑よりも残虐な懲役刑を夢見る廃止論者の不思議。
それならそれで死刑でいいじゃんって話になるんだけどね。廃止論者が語る刑罰よりは人道的な刑罰ってことになるんだから。
これぞ廃止論者ブーメラン。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 14:53:48 ID:RqY/MGbe0
>>128
おちつけ。俺は廃止論者じゃないぞ。それに廃止論者は嫌いだぞ。
流れで↑のレスをしただけだ。

ただ、基本的に死刑相当の案件には死刑が望ましいと思うが、
たまに死刑を悪用して、死刑になりたかった、なんて輩がいるから、
そういう輩のために、他の刑も用意しておくべきではと思ってるが。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 15:51:18 ID:GgVhSc12O
>>129
廃止論者じゃないってのは分かってるよw
ただ同意って意味で返したのさ。勘違いさせて悪かったな。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/18(木) 20:41:46 ID:e6i3JpayO
>>121
あれが本来の人権、って奴の姿さ。
今時の人権屋ってのは、人権を拡大解釈し過ぎて自縄自縛に陥ってるわな。
人権思想の成り立ちをみれば、本来、人権とは独善的であり、排他的なものである事が理解出来るはずだ。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/19(金) 07:16:14 ID:YXZzIXkRO
人権とは人の権利。
人で無いものには一切権利が無いのだから、それらを死刑にしようと奴隷にしようと自由。

133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 15:05:33 ID:288iBJDt0
飯塚事件の死刑執行は冤罪当事者への口封じ


134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 15:25:45 ID:fZQ5WHUbO
1回人殺して無期喰らって、仮釈で出てきた奴がまた殺人犯すような現状なんだから、死刑はあってしかるべきだろ。
少なくとも犠牲者が増えることはなかったんだから。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 15:33:37 ID:288iBJDt0
>>134
仮釈放無しの終身刑を導入すれば再犯の問題は解決する。


136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 15:40:18 ID:fZQ5WHUbO
>>135
そうなったら今度は仮釈放も認めるべきだ、って言い出すよきっとw

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 16:08:00 ID:288iBJDt0
>>136
仮釈放の申請を制度として認めなければ解決する。


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 16:46:23 ID:fZQ5WHUbO
>>137
死刑無くすくらいなら仮釈放も認めちゃうのがプロ市民の皆様方です。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 17:02:04 ID:288iBJDt0
>>138
仮釈放を法的に認めなければプロであろうがアマであろうが
終身刑の導入で再犯の問題は解決します。


140 :存置派:2009/06/23(火) 20:38:59 ID:4YW09CtuO
>>139
再犯の問題「だけは」ね。

残虐性の議論、抑止力の有無の可能性は放置され
新たにコストと公平性の問題が追加される。
要するには、何も進歩していない。
一方で終身刑化のメリットは何も示されていない。
…意味があると思う?

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 21:03:00 ID:288iBJDt0
>>140
> 再犯の問題「だけは」ね。
違います。

> 残虐性の議論、抑止力の有無の可能性は放置され
> 新たにコストと公平性の問題が追加される。
冤罪による死刑執行という悲劇をコストで片づけてはいけない。
実質的に有期刑となっている無期懲役の次に重い刑罰が死刑と
いう制度の方が不公平です。

> …意味があると思う?
思います。


142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 23:01:49 ID:fZQ5WHUbO
>>139
言ってることが伝わってないみたいだな。
死刑を無くせるのなら、仮釈放を認めることも容易いってことだ。
なんで死刑を廃止しようって話になってるのか分かってるのか?
人権だとか非人道的とか言ってる奴らは死刑無くした後は、やっぱり仮釈放も認めてやんなきゃ、とか言い出すに決まってるよ。
そうしないって言うのなら、納得いく説明をしてもらいたいもんだな。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/23(火) 23:24:59 ID:aobkQLy20
>>136
言い出すってか、言い出してたな。
死刑を廃止して終身刑を導入しろといってる奴は。
他に、娯楽施設の充実とか、食事の改善とか。
なんで死刑廃止して終身刑にしろといってるのか、それで大体解った。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 01:35:46 ID:RMecGzYa0
>>142
> 言ってることが伝わってないみたいだな。
伝わっています。

> 死刑を無くせるのなら、仮釈放を認めることも容易いってことだ。
>>139で仮釈放を法的に認めないと提案している。

> なんで死刑を廃止しようって話になってるのか分かってるのか?
冤罪があるからです。

> 人権だとか非人道的とか言ってる奴らは死刑無くした後は、やっぱり
> 仮釈放も認めてやんなきゃ、とか言い出すに決まってるよ。
決まっていません。

> そうしないって言うのなら、納得いく説明をしてもらいたいもんだな。
>>135, >>137, >>139, >>141 のとおりです。


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 01:38:21 ID:Dzq01adO0
>>144
なんだ、こいつ・・・。
まるで自分の言う事が全ての前提で話しているって感じだな・・・。

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 02:52:26 ID:qqAjofAn0
仮釈放無しの終身刑が法的に認められるまで死刑制度は維持します。

ってこと?

147 :存置派:2009/06/24(水) 03:03:50 ID:rx9y1q0b0
>>141
>違います。
へぇ、後は何が解決するんだ?
冤罪で終身刑を喰らい釈放されることなく寿命を迎える「悲劇」を考慮に入れているよね。
…まさか「それは獄中死だ、死刑じゃない」なんて言葉遊びをしたいわけじゃないだろう?

コストの話はお嫌いなようだが、
例えば医療費補助を減らせば死者が増える…なんてのも実際にあるものでね。
お前が「悲劇をコストで片付けちゃいけない」なんてキリッてるときに使うお金は、
もしかしたら、あるガンの末期患者を数日延命させられたお金かもしれないってのを、想像してみてくれ。

それと。刑罰の段階云々については、元来の無期ってのは「建前上は」無期限なわけだし、
仮にどうしても整合性を取りたいだけなら、死刑を存置した上で終身刑を導入しても同じだろうよ。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 07:04:22 ID:BTeV1TSVO
>>144
廃止派の全員が冤罪だけで死刑廃止しろ、って言ってるってかwwwデタラメ言ってんじゃねーよ。
死刑廃止させられるなら仮釈放を認めることくらい想像がつくわ。法律なんかいくらでも変わる可能性があるのが分からんとはね。
仮釈放を認めなければそれでその問題ははい終わり、とか思ってる時点でおめでたい頭してるな。
つかお前の論理ならば、現行犯ならば死刑にしても良いわけだね?そういうことだよな?
冤罪が問題ならば、執行猶予付きの死刑を導入すれば良い話。明らかになるまで死刑凍結みたいなね。中国がそんなのがあるのかな?

あと説明にもなってないお前の糞レス張り付けられたって見返す気もねーよ莫〜迦。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 07:11:03 ID:BTeV1TSVO
>>144
つかデタラメなレスの内容や、逐一に要領を得ない反論しながら話をかき回してうやむやにして、
論破した体を装うやり方が関西某を彷彿とさせるなwww
逃げ方だけはホント研究してるみたいだな。卑怯者の廃止派さん?

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 07:49:37 ID:TMXJuYf2O
>>149
別にお前が正々堂々と吊っている訳ではあるまいに。
何を調子こいてんだ馬鹿
( ´,_ゝ`)

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 14:00:37 ID:RMecGzYa0
>>147
> >違います。
> へぇ、後は何が解決するんだ?
> 冤罪で終身刑を喰らい釈放されることなく寿命を迎える「悲劇」を考慮
> に入れているよね。
その前に冤罪で死刑が執行されてしまうことが大きな問題です。
獄中での病死等と死刑執行による死亡を同じにしてはいけない。

> コストの話はお嫌いなようだが、
> 例えば医療費補助を減らせば死者が増える…なんてのも実際にあるもの
> でね。
> お前が「悲劇をコストで片付けちゃいけない」なんてキリッてるときに
> もしかしたら、あるガンの末期患者を数日延命させられたお金かもしれ
> ないってのを、想像してみてくれ。
癌による死亡と死刑執行による死亡を同じにしてはいけない。

>
> それと。刑罰の段階云々については、元来の無期ってのは「建前上は」
> 無期限なわけだし、
>>139で仮釈放を法的に認めないと提案している。

> 仮にどうしても整合性を取りたいだけなら、死刑を存置した上で終身刑
> を導入しても同じだろうよ。
違います。


152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 17:36:32 ID:SEKoevC/O
自分が、法的に決められている死刑を廃止しようとしているのに
仮釈放なしと法的に決めてしまえばそれだけで
何の心配もなく未来永劫大丈夫だと言える人ってどう言う思考回路してるの?

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/24(水) 19:40:20 ID:/sauoiq0O
やつらはロマン回路がギュンギュンうなってやがるのさw

154 :存置派:2009/06/24(水) 22:45:29 ID:PGiO7MmyO
>>151
「同じにしてはならない」とは言うが
何がどれだけ違うか、説明してくれないかな?
冤罪であれば、獄死も処刑も理不尽に自らの人生を奪われるのは同じだよ。
意図的か否かを問うのであれば、死刑にするのと同様、牢獄に入れ自由な生活を奪うのも意図的だ。

また有期懲役の上に、本当に無期限の懲役がないのが整合性がとれないというなら
死刑の下に終身刑があればいいだけの話だ。
死刑を廃止したいなら、改めて終身刑の上に死刑があってはならない理由を探さなければいけない。
整合性を問うだけならそうなるよ

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 01:56:09 ID:bEEo6/M+0
>>154
> 「同じにしてはならない」とは言うが
> 何がどれだけ違うか、説明してくれないかな?
> 冤罪であれば、獄死も処刑も理不尽に自らの人生を奪われるのは同じだよ。
獄中での病死等 避けられない死
死刑執行     故意による殺害

> 意図的か否かを問うのであれば、死刑にするのと同様、牢獄に入れ自由
> な生活を奪うのも意図的だ。
死刑を執行してしまうと受刑者本人による真相究明の道を閉ざしてしまう。

> また有期懲役の上に、本当に無期限の懲役がないのが整合性がとれない
> というなら死刑の下に終身刑があればいいだけの話だ。
それでは前述のとおり、受刑者本人による真相究明の道を閉ざしてしまう。

> 死刑を廃止したいなら、改めて終身刑の上に死刑があってはならない理
> 由を探さなければいけない。整合性を問うだけならそうなるよ
理由は前述のとおりです。


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 05:37:24 ID:oPOJGGNzO
投獄しなければ獄中死する事はないし、終身刑は獄中で死ぬのが前提。
終身刑、一定の年齢以上の者に対する無期・長期有期刑は実質的に「緩慢な死刑」でしかない。


受刑者本人による真相究明
って何?
終身刑だとできる事?
犯罪者は全員
「死刑だと絶対嘘つくけど、終身刑なら嘘をつけば有期刑や無罪になるかも知れないけど嘘をつかずに正直に本当の事を話そう」
って思ってるの?
それが「本当の事」と誰がどうやって判断するの?
今の裁判とどう違うの?

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 08:39:28 ID:bEEo6/M+0
>>156
> 投獄しなければ獄中死する事はないし、終身刑は獄中で死ぬのが前提。
> 終身刑、一定の年齢以上の者に対する無期・長期有期刑は実質的に「緩
> 慢な死刑」でしかない。
それは屁理屈です。死刑と終身刑は全く違うものです。

獄中での病死等 避けられない死
死刑執行     故意による殺害

> で
> 受刑者本人による真相究明
> って何?
事件の真相究明です。

> 終身刑だとできる事?
> 犯罪者は全員
> 「死刑だと絶対嘘つくけど、終身刑なら嘘をつけば有期刑や無罪になる
> かも知れないけど嘘をつかずに正直に本当の事を話そう」
> って思ってるの?それが「本当の事」と誰がどうやって判断するの?
足利事件では菅家さんの髪の毛によってDNA検査を行い、冤罪が証明さ
れ再審が確定されました。
飯塚事件のように死刑が執行されてしまうと取り返しがつきません。

> 今の裁判とどう違うの?
量刑が異なるだけです。


158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 09:12:27 ID:oPOJGGNzO
確実に獄中で死ぬ。

とわかってるんだから、執行方法が絞首刑か自然(病)死待ちかの違いしかない。
刑罰としては確かに別物だけど、
誰かさんの言う「刑罰としての故意の殺人」と言う意味では大差ない。
終身刑が決定した時点でその後の人生は社会的に死んでるわけだし、実際にも死ぬまで塀の中だから、
執行待ちの死刑囚が自然死待ちの終身刑囚に代わるだけ。

冤罪の可能性については刑罰の問題とは別物。
足利事件ではたまたま獄中死する前に冤罪が発覚したけど
亡くなられててもおかしくない年月が経過している。死刑執行前にたまたま冤罪が発覚するのと変わりない。
そもそも、今までの無為な人生が戻ってくるわけでもないんだから、終身刑や懲役刑なら冤罪OKなわけでもない。

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 09:27:46 ID:bEEo6/M+0
>>158
冤罪による死刑執行よりましです。


160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 09:35:13 ID:oPOJGGNzO
>>159
そうだよね。冤罪で人生の数十年失わさせるよりマシだから、無期や長期懲役刑は全て懲役10年以下でいいよね?

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 12:25:44 ID:moua2c8q0
>>160
失われた10年は取り返しがつかない!!
懲役刑も廃止すべきだ!!

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 12:50:24 ID:oSYK9deK0
>>161
冤罪を全くなくそうと思えば刑罰自体をなくすべきだな。


163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 14:06:21 ID:xOf11JEAO
もういっそのこと、廃止論者のおっしゃるように、あらゆる犯罪を「ごめん」で許そうぜ。
警察もいらなくなるから経費がかなり浮くよ。


164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 16:22:39 ID:jJ6+aakqO
>>150
言い当てられて顔真っ赤www廃止派さんは皆総じて頭が悪いなwww

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 17:31:41 ID:MBaBp3sNO
>>162
廃止派に言わせればそういう事になるもんな

まあこの冤罪を作り出す仕組みはなんとかなって欲しいがな

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 18:18:41 ID:bEEo6/M+0
>>165
ならない。


167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/25(木) 19:45:46 ID:dMoEagfs0
凶悪犯罪者は生まれつき脳に欠陥がある

だから更生は不可能

終身刑が無い日本の制度では死刑は当然必要

168 :存置派:2009/06/25(木) 20:08:44 ID:qIB/246PO
>>166
「違う」「ならない」とヒステリックにわめくだけではなく
「〜だから違う」等を示すべきなんだってば。

死亡って結末や牢獄暮らしの不便さを考えるなら
死刑と終身刑の違いは
数十年、数万件の中に一件起こる冤罪の中の
さらにそれが晴れるって奇跡が
死刑→終身刑による十数年の間に起きる可能性を得るか否かってだけってのはわかるかな?
ただそれを理由に全ての犯罪者に死刑を適用しなくするよりは
冤罪の可能性を裁判の時点で追求した方がマシと思うが。

いや、お前が「冤罪死刑はイヤだろうけど冤罪獄死なら違うっしょ?」って
言ってるなら、ま、話は別だが。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/26(金) 00:23:03 ID:uRCmAlKl0
>>168
> 「違う」「ならない」とヒステリックにわめくだけではなく
> 「〜だから違う」等を示すべきなんだってば。
廃止派はそんなこと言っていないからです。

> 死亡って結末や牢獄暮らしの不便さを考えるなら死刑と終身刑の違いは
> 数十年、数万件の中に一件起こる冤罪の中のさらにそれが晴れるって奇
> 跡が死刑→終身刑による十数年の間に起きる可能性を得るか否かってだ
> けってのはわかるかな?
わからない。

> ただそれを理由に全ての犯罪者に死刑を適用しなくするよりは冤罪の可
> 能性を裁判の時点で追求した方がマシと思うが。
思わない。

> いや、お前が「冤罪死刑はイヤだろうけど冤罪獄死なら違うっしょ?」
> って 言ってるなら、ま、話は別だが。
>>157


170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/26(金) 00:45:28 ID:q/ezAtJj0
>>169
オレ161の廃止論者だけど勝手に「廃止派は〜」とか
廃止論者が全て、お前と同じ考えだと言うような発言は止めてくれ

だいたい、お前って本当に廃止論者か?
本当は存置論者が廃止論者の評判を落とそうと
自分は廃止論者だと言ってるだけなんじゃないのか?
本物の廃止論者なら存置論者を1人でも廃止論者に変えてみろ

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/26(金) 01:01:37 ID:uRCmAlKl0
>>170
法曹界の死刑廃止議論は懲役刑そのものを廃止せよとは主張していない。
懲役刑そのものを廃止せよというのは法治国家として存続しえない。

廃止論者の評判を落とそうとしているのはむしろ >>161 です。


172 :存置派:2009/06/26(金) 01:02:16 ID:Jin/BdF+0
>>169
いや、だからね? 「わからない」「思わない」ではなく「〜だから、そうは思わない」とか言おうよって話。
大体「そんなこと言っていない」のは当然だって。
俺含めて、お前に突っ込んでる奴は皆、お前の理論の穴に突っ込んでるんだから。
冤罪死刑が避けられることなら、冤罪の人間を懲役に処さないなら、冤罪獄死も避けられることでしょ?
それが違うと言うのなら「〜で、冤罪獄死は避けられる!」とか主張しなよって話。
…これも「わからない」で終わらせる程度の知能なんだろうけど。

>>170
お、まともな廃止派が…と思って、>>161読んでみたら、マテやゴラw

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/26(金) 20:36:09 ID:2Rqs+HfnO
彼は議論ではなく布教したいだけみたいだから、
教義の暗唱は出来ても対話は出来ないと思うよ。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/27(土) 10:58:55 ID:m4yWW/KeO
まぁ、あいつはアニメで言えば若本が声をあてるタイプのネタキャラだからな。


175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/27(土) 11:07:43 ID:SBropeYC0
>>170
>だいたい、お前って本当に廃止論者か?

廃止論者なんか、大体こんなもんだろ。
>>161← お前も含めて。

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/06/27(土) 11:32:27 ID:OrhOujyR0
>>175
>>135


177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/03(金) 16:58:57 ID:i7NpxnYMO
つか日本の再犯率が高い現状でよく更生云々とか言えるな。
時間掛けて更正って言うならそりゃただの慣れであって更正じゃないんだよ。
国民は罪を犯した人間が罰を受けることを望んでいる。
死刑は必要だ。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/03(金) 19:25:50 ID:o/x0pdxV0
仮釈放無しの終身刑を導入すれば再犯の問題は解決する。


179 :存置派:2009/07/04(土) 00:03:05 ID:xsbdTPNR0
>>178
またループさせたいのか、お前は。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 00:56:09 ID:9PNJBK5E0
俺は、被害者遺族が死刑を求めるのは至極当然だし、
まっとうな考え方だと思うが、
被害者遺族でもない、赤の他人がその事件をニュースかなんかで
知って、他人事ながら死刑を求めるのが許せない。

犯罪者を許せないから?
俺なら、犯罪が起きたという事実、犯罪が起きるような環境、
犯罪を起こさせた社会が許せないね。
そこには「人」は存在しないのだよ。

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 00:59:18 ID:9PNJBK5E0
そういった許せないことに対して、
決して犯罪者を死刑にしたところで、何一つ解決していない。

間接的に(死刑の抑止力なんてどーでもよいが)犯罪が起きない社会が
できたとしても、根本的な問題(犯罪者を成形するなにか)を解決したわけ
ではない。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:01:55 ID:9PNJBK5E0
かといって、俺が思うに、どうしたらそういう問題が解決するかと
問われたら、正直わからない。
ただひとついえるのは、死刑では解決しないということだ。
遺族感情は解決するかもだけどな。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:09:55 ID:9PNJBK5E0
死刑なんていう行き当たりばったりの対応をとること自体が
とても残念だ。
遺族感情はともかく、死刑存置派のくっだらねー感情を満足させて、
はい解決?

そーですか?死んで残るのは記憶だけです。
身近にある危険や、現在進行形の問題点として認識し、切実に即対応
しなければないらないという危機感が薄れる。
まぁ、そんな危機感を持ちたくないがための死刑なのかもだけどな。

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:14:22 ID:9PNJBK5E0
死刑がもたらす安心感。
そんなものは糞食らえなのですよ。

心から安心して生活できるとしたら、死刑なんて関係ねー。
単純に犯罪のない社会だろ?
俺はいいよ。別に。犯罪者が死刑になろうが、社会に犯罪があふれていようが。
俺は犯罪被害者でも被害者遺族でもねーからな。
だから死刑なんてどーでもよいんだよ。くっだらねー。


185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:16:09 ID:9PNJBK5E0
そんなくだらねー死刑に躍起になって、ニュースを見て、
死刑だ死刑だいってるやつが大嫌い。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:18:32 ID:9PNJBK5E0
ここで勘違いされたくないから言っておくが、
俺が被害者遺族になったとしたら、絶対に加害者に死刑を求めるぜ。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:26:54 ID:9PNJBK5E0
だがもし、俺が被害者遺族になったとしても、被害者遺族が加害者の
刑罰を決定できるわけではないので(あってはならない)、
赤の他人が客観的にその犯罪を、加害者を裁くべきだと考えるから、
必然的に死刑は認めれないがな。
つまりだ、被害者遺族は泣き寝入りするしかないということだ。

だが、これがよいわけがない。なんで弱いものが泣き寝入りしなければ
ならないのだ。これは当たり前。

となるとだな、解決の方法はだな、犯罪の起きない社会を作ることに
注力を注ぐしかないんじゃねーの?
安直に、死刑ではい解決?これでは本末転倒。堂々巡り。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 01:35:23 ID:9PNJBK5E0
ということから、俺は、廃止派のいう、抑止力・人権問題・冤罪等々
なんて興味はねー。
んなこといったって、悪い流れから立ち止まっているだけで、何一つ
解決しねーんだよ。

俺の課題は、まぁ社会の課題でもあると思うが、
そんな犯罪を生まないための対策を見つけることだな。
がんばります。

189 :存置派:2009/07/04(土) 01:46:28 ID:xsbdTPNR0
おー、マシンガントークだね。

ただ一点、誤解して欲しくないのは
お前以外の誰も「犯罪者をうまく罰すれば、その犯罪の根源が消える」とは思ってないってこと。
仮名Aを死刑を含む様々な刑罰に処して解決するのは、Aにまつわる部分だけ。
Aが犯罪者になった原因を消滅させるには、刑罰より社会政策の方が担うところはでかいな。

とはいえ、それとAに対する処罰を何にするべきかってのは別問題でなぁ。
世の中で死刑が支持されている理由は、死刑を以ってして全てを上手くいかせようとしてるのではなく
単にAを処理する方法として、終身刑等より死刑の方が優れてるって思われてるだけ。

ま、犯罪を生まない対策とやらは、しっかり勉強して見つけてくれ。
その対策ちゃんとやらが有効そうでに、しかも死刑が邪魔なら、皆、死刑廃止に同意してくれるだろう。
逆に対策案に説得力が無かったり、死刑とまるで関係なかったら、何も変わらないだろうけどね。

頑張れよー

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 02:28:57 ID:9PNJBK5E0
お前が言いたいことはわかったが、そんなことはどーでもいい。
犯罪者の処理なんてどーでもいいぜ。どっちが優れているとか興味はない。

対策が有効かどうかはわからんが、死刑が邪魔であることと、どんなに
有効だろうが死刑廃止に死刑存置派が同意してくれないってのは分かりきっている。

残念ながら、存置派と廃止派では、根底から意識が違うからな。
世の中で死刑が支持されているとか疑問にも思ってないだろうからな。残念だ。

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 03:37:20 ID:xR9Iykba0
>>190
おーおー、
相変わらずキモイ事を臆面もなくやるなー、反対クンは。

192 :存置派:2009/07/04(土) 03:50:09 ID:xsbdTPNR0
>>190
興味が無いなら、何故お前は廃止を唱えるんだろうね。

ま、残念がる必要は無いんじゃない? 死刑を離れて考えた場合、
ある物への存置派ってのは疑問を持ってない人と、一度は持ったが納得した人間がいて、
廃止派ってのはその疑問…というか、結論は出てるのだから「疑問」ではないな…がまだ残ってる人間ってこった。

要するにだ、お前が疑問に持てたことを誇りに思い、
皆がお前に同意してくれない理由の全てを押し付けている事象ってのはね、
世の中の殆どの人間が一度は疑問に思い、その中で自分なりの答えを出しているものなんだ。

だから、残念がる必要は、まるでないんだよ。
世間の殆どの人間はお前より賢く、お前はまだまだ学べることが多いのだから。

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 07:21:33 ID:uvQc2ofU0
>>190は釣りだろw


194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/04(土) 13:42:13 ID:I1yoXBYR0
>>190
>残念ながら、存置派と廃止派では、根底から意識が違うからな。

そら違う。
殺人犯罪巻き込まれるのを恐れているのが、死刑存置派。
殺人犯罪を起こした後に死刑にされる事を恐れているのが、死刑廃止派。

被害者に同情するのが死刑存置派。
加害者に同調するのが死刑廃止派。

何もかも、真逆。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/06(月) 13:33:26 ID:6F7IfWBd0
仮釈放無しの終身刑を導入すれば再犯の問題は解決する。



196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/06(月) 15:34:34 ID:lhFR6UYy0
>>193
廃止論者なんか、大体こんなだろ。
客観的に見れば釣りに見えるが、本人はいたって本気。
まぁ相手は正気じゃないんだから仕方が無い。

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/06(月) 17:15:30 ID:6F7IfWBd0
死刑は廃止するべきです。


198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 04:26:25 ID:fR2H2vNi0
>>187
死刑で解決できないことは終身刑でも解決できない。

大体、刑罰でもって犯罪を減らそうとか考える自体無駄。
刑罰を受ける覚悟があればもう成立しない。

死刑はあくまで「行動と代償」のバランスの産物。
人を殺して生かされるのが当たり前になれば、
それが倫理に与える影響は大きいし、すでにその芽は出てる。

殺人ではないが、少年法の問題だ。
スレが違うのでこれ以上はいわないが、
少年法の問題の構造をそのまま死刑廃止の構造に持っていくことができる。

人を殺して生かされるのが当然出会ってはいけないんだよ。
でなければ生かされる子tがありがたい、と思わなくなる。
ありがたみがなくなれば更生システムも機能しなくなる。

違うか?

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 12:26:27 ID:jc2eEqgJO
大阪の放火犯みたいな奴も死刑にしちゃ駄目なのかい?
世の人々はこんな屑が更生するよりも死んでくれることを望むと思うんだが。

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 14:05:51 ID:NBfbVt8SO
2015年
「五人焼き殺したけど、今では更生していい人になりました」

こういうのがいっぱいいるのが廃止論者の理想の世の中なわけだね。


201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 14:26:38 ID:FaWEfxBi0
>>200
仮釈放無しの終身刑を導入すれば再犯の問題は解決する。


202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 15:53:14 ID:NBfbVt8SO
>>201
いつ導入してくれんの?

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 15:54:46 ID:NBfbVt8SO
>>201
ついでに言うと再犯の話しなんかしてないよ、俺。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 15:59:10 ID:FaWEfxBi0
>>203
「更生」と書かれているので「再犯」とは切り離せません。


205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 17:11:12 ID:jc2eEqgJO
>>201
再犯の可能性が消えるだけじゃ国民は納得しないよ。
ついでに言えばこの糞が更生しようが再生しようがどうでもいいこと。
さらに言えば、今の日本の再犯率から言って、そんな可能性が高いとはとても思えないしな。
つか年老いた犯罪者が更生再生したり見えるのは、そりゃただの馴れで丸くなっただけなんじゃね。
今の国民が納得するにはリアルタイムで起こった事件の犯人が裁きを受けることだろうしな。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 17:26:33 ID:FaWEfxBi0
>>205
「糞」と表現している容疑者の中には多くの冤罪被害者がいます。
冤罪によって足利事件の容疑者にでっち上げられたSさんは17年半
もの長期間に渡り投獄されました。

飯塚事件にいたっては死刑が執行されてしまいましたので取り返しがつきません。

現行の取り調べ方法が継続されるのであれば冤罪は生まれ続けることになります。


207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 17:40:25 ID:jc2eEqgJO
>>206
あのさ〜、冤罪の話なんか誰がしてんの?廃止論者ってすぐに冤罪が〜とか言い出すよね?
秋葉事件の加藤みたいな現行犯や今回の奴にも冤罪が〜、とか言うつもりか?
一緒くたにしてんなよ卑怯者。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 17:42:24 ID:jc2eEqgJO
>>206
あとさ、お前日本語読めないの?
俺が言ったのは一昨日の大阪の奴だろうが。

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 18:23:16 ID:NBfbVt8SO
>>204
ああなるほど。「更生」した奴は必ず「再犯」するとw
なら死刑が確実でいいよな。
なんかキミ語るにおちちゃいないかいw

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 18:44:59 ID:FaWEfxBi0
>>207-208
死刑制度を議論する上で冤罪の問題を避けて通ることはできません。

ちなみに「足利事件」と「秋葉原通り魔事件」とでは検挙時のマスコミ
報道にはそれほど差異はありません。

警察やマスコミによって現在でも冤罪が作り出されています。
現行の刑事裁判制度では死刑の執行を全て凍結して、
死刑制度の廃止を検討するべきだと思います。


211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 18:50:42 ID:FaWEfxBi0
>>209
「更生すれば必ず再犯する」とはどこにも書いていません。

「更生」とは「再犯」しないことです。
そういう意味で「更生」と「再犯」とは切り離せません。


212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:09:32 ID:fR2H2vNi0
>>210
あのさ、冤罪は死刑だけじゃなく、
懲役刑であっても、それこそ科料刑であってもあってはならないことなんだよ。

冤罪は死刑よりも帰って、痴漢というレベルの犯罪などで深刻なの。
死刑の冤罪は晴らすチャンスは自動的にやってくる。

ややこしくなるだけだから、死刑論議に冤罪を持ち出さないように。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:15:47 ID:FaWEfxBi0
>>212
> あのさ、冤罪は死刑だけじゃなく、
> 懲役刑であっても、それこそ科料刑であってもあってはならないことなんだよ。
あってはならないのはその通りだと思うが現実には冤罪が発生している。

> 冤罪は死刑よりも帰って、痴漢というレベルの犯罪などで深刻なの。
> 死刑の冤罪は晴らすチャンスは自動的にやってくる。
痴漢の冤罪も深刻だが冤罪で死刑が執行されてしまう方が命まで奪って
しまうということでより深刻です。

> ややこしくなるだけだから、死刑論議に冤罪を持ち出さないように。
同じことを言いますが
死刑制度を議論する上で冤罪の問題を避けて通ることはできません。


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:33:30 ID:jc2eEqgJO
>>210
何をトンチンカンなこと言ってるのか…。
冤罪の存在は死刑を廃止する決定的な理由にはならないって言ってんの。
お前の話に合わせるなら死刑は現行犯にのみ適用される、でもこの際は妥協してやるけど?
要は罪に見合うだけの報いを受けることを多くの国民が望んでるってことだ。
それとも何かい?お前は死刑廃止を語るには必ず冤罪を引っ張って来なきゃ語れないのかい?

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:34:13 ID:fR2H2vNi0
>>213
冤罪を持ち出すなら、死刑じゃなくて刑罰そのものの論議ですべき。
科料でも冤罪があってはならない、といって(そちらも認めてる)以上、
刑罰全体の問題である。

死刑制度を論議する上で冤罪は全く必要ない。
全く、である。「ゼロ」である。

死刑の冤罪にうつつを抜かし、もっと本質的なことをも失っている。
死刑問題、冤罪問題双方から遠ざかっている。

だから今後、冤罪を理由に死刑を廃止せよ、というのはダメ。
死刑の問題がぼやける。

これなら
「国が殺人はいけないと規定してるのに死刑はいいのか」
といったほうがよほど死刑の本質に迫っている。
まあ国家が殺人をいけないとは規定してないんだけどね。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:40:34 ID:jc2eEqgJO
つかこのスレの最初の方に冤罪云々とか言う話題が出てるし。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:43:18 ID:fR2H2vNi0
>>216
それほど、死刑廃止の理由が画一化している、ということだと思うけど。
死刑維持の理由も画一化してるけど。



218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:45:21 ID:jc2eEqgJO
>>217
廃止論者の主張は冤罪云々に落ち着くってことか。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 19:52:30 ID:fR2H2vNi0
>>217
外国では冤罪の視点で廃止になるんだろうけどね。
死刑を廃止したいなら、その前に宗教観、死生観の変革が必要になる。
その延長線上で刑罰があり、死刑があるわけだから。



220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 22:01:52 ID:pflUH8ge0
>>210
一生牢獄暮らしでもいいじゃない、冤罪でも。ってことか。廃止論者は。

そりゃまぁ、親が死んだら餓死するしかないニート廃止論者はその方がいいのかもしれないが、
普通の市民は、それは困るんだがなぁ。

>「足利事件」と「秋葉原通り魔事件」とでは検挙時のマスコミ報道にはそれほど差異はありません。

何を言ってんだ?
冤罪が廃止論のよりどころなら、加藤の現行犯逮捕みたいに冤罪は無い犯罪は、無関係だろって話だろ?
だから、馬鹿だとかカスだとか脳に異常があるとか言われるんだよ。廃止論者は。
何と話してるんだ?
電波でも受信してるのか?

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/07(火) 23:47:32 ID:FaWEfxBi0
>>220
> 一生牢獄暮らしでもいいじゃない、冤罪でも。ってことか。廃止論者は。
違います。そんなことは主張していません。
冤罪は悲劇です。死刑を執行してしまうと取り返しがつかないばかりでなく
本人による再審請求への道を閉ざしてしまいます。

> そりゃまぁ、親が死んだら餓死するしかないニート廃止論者はその方が
> いいのかもしれないが、普通の市民は、それは困るんだがなぁ。
仮釈放無しの終身刑を導入すれば再犯の問題は解決します。

> >「足利事件」と「秋葉原通り魔事件」とでは検挙時のマスコミ報道に
> >はそれほど差異はありません。
>
> 何を言ってんだ?
> 冤罪が廃止論のよりどころなら、加藤の現行犯逮捕みたいに冤罪は無い
> 犯罪は、無関係だろって話だろ?
現行犯逮捕でも冤罪はありえます。
秋葉原の事件は身勝手な凶悪ですが死刑が事件そのものを解決するわけで
はありません。秋葉原の事件という狭い視野ではなく、犯罪全体をという
広い視野から死刑制度を考えるべきです。

> だから、馬鹿だとかカスだとか脳に異常があるとか言われるんだよ。廃
> 止論者は。何と話してるんだ?
> 電波でも受信してるのか?
論外です。
このような論調でしか主張できない人間には憤ると言うよりも憐れみを感
じます。


222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/08(水) 05:46:01 ID:Z9D3aKyaO
昨日のID:FaWEfxBi0は関西某だな。
論調がまんまだわ。
>>47-48見てみ。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/08(水) 08:36:13 ID:cioV3bs8O
名探偵>>222

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/08(水) 11:04:33 ID:VVFE26aD0
>>221
アキバ加藤が冤罪とか、脳が痛んでるじゃね?
脳が駄目になってなきゃ、廃止論とか言い出さないか。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/08(水) 11:27:39 ID:ocdliddq0
>>224
> アキバ加藤が冤罪とか、脳が痛んでるじゃね?
そんなことを書いていません。

> 脳が駄目になってなきゃ、廃止論とか言い出さないか。
死刑廃止論以前に人格的に問題がありそうですね。


226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/08(水) 14:38:42 ID:Z9D3aKyaO

関西某乙

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 05:04:12 ID:2yBMhrBvO
国は法侵犯の被害を死刑で相殺、事件終了万々歳だろうが、被害者遺族にとっては、加害者が死んだって被害者が生き返る訳ではないし、死ぬまで事件が終わる訳では無いからな。


228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 07:21:58 ID:0mbu0UtoO
>>227
だから何?

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 08:16:35 ID:DQuFOBaP0
死刑は廃止するべきです。


230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 10:12:22 ID:2yBMhrBvO
>>227
犯罪被害と正対させようとしない死刑は意味が無い。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 10:34:04 ID:cac5233K0
>>221
>> 冤罪が廃止論のよりどころなら、加藤の現行犯逮捕みたいに冤罪は無い
>> 犯罪は、無関係だろって話だろ?
>現行犯逮捕でも冤罪はありえます。

>>225
>> アキバ加藤が冤罪とか、脳が痛んでるじゃね?
>そんなことを書いていません。


ID:ocdliddq0は、記憶障害の可能性があるから、早々に病院に行く事をお勧め。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 14:09:45 ID:0mbu0UtoO
>>231
だから関西某だろ。丸わかり。相手にすんな。馬鹿を見るぞ。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/10(金) 23:44:10 ID:v7U0GbFsO
死刑賛成者はただの基地外です

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/13(月) 01:05:47 ID:JCQahdeN0
罪を憎んで人を憎まず。ふざけるな!犯罪は人によって為されるのだ!この
偽善の言葉が罷り通っているから気違いが出る。何の罪も無い人を殺された
家族から愛する家族を理不尽にも愛する家族を奪った犯人を被害者家族の仇
を取っ手やら無いならば、被害者家族に犯人を殺す権利を与えるべきである。

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/13(月) 01:31:47 ID:YLT8kQVP0
死刑は廃止するべきです

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 12:05:49 ID:pI3ObSQXO
【裁判】 「反省してるし、まだ若いから」 おこつがい少ないと近所の親子を強盗殺人の元大学生、異例の死刑回避…無期懲役判決
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247625665/

★<隣家親子殺人>志村被告に無期懲役判決 複数被害では異例

・東京都杉並区で07年、隣家の親子を殺害したとして強盗殺人罪などに問われた元日本大生、
 志村裕史被告(24)に対し、東京地裁は15日、無期懲役(求刑・死刑)の判決を言い渡した。
 植村稔裁判長は主な争点とされた当時の責任能力について、検察の主張を認める一方で
 「計画性が乏しい。前科がなく当時21歳8カ月と若く、改善、更生の余地がないとまでは言えない」と
 述べた。法定刑が「死刑か無期懲役」と定められた強盗殺人で被害者が複数の場合、死刑を回避した
 判決は異例。

 判決は動機について「母親からもらう小遣いではパチンコ、ゲーム等の遊興費、たばこ代を賄うのに
 十分でなかったと言うに過ぎず、酌むべき余地はない」と指摘。さらに被害者に何の落ち度もないことや、
 2人の口をふさいで、ナイフで左胸を突き刺してほぼ即死させている点や2人の遺族が死刑を
 望んでいるとして、「冷酷非情な犯行態様にりつ然とせざるを得ない」として「刑事責任は誠に重大」と述べた。

 しかし、計画性について、志村被告がスキー用マスクで顔を隠し、全身黒づくめの格好でナイフを持って
 隣家に侵入した点だけは「準備は周到」と認めたが、「当初はナイフで脅して現金を奪おうと考えており、
 殺意を抱いたのは実行行為の直前だった」として「当初から強盗殺人を計画していない」と認定した。
 隣家の包丁を遺体のそばに置いて凶器と見せかけた点についても「偽装工作としては程度が低い」と述べた。

 さらに、遺族あてに謝罪の手紙を書いていることや最終意見陳述で「反省している」と述べたことや、
 被告の家族が遺族に慰謝料を支払っていることも死刑回避の理由とした。

 弁護側は「事件当時、被告は心神喪失状態だった」と無罪を主張。判決は「責任能力に影響を及ぼす
 状態にあったとは認められない」と完全責任能力を認めた。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000040-mai-soci

※元ニューススレ
・【裁判】 「おこづかい少ないから、ゲーム感覚でやった」 近所の高齢親子を強殺の元・日大生、「心神耗弱だったから死刑回避を」と弁護側
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242619124/

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 12:25:47 ID:pI3ObSQXO
犯人の更正とか甘っちょろいこと言ってる糞廃止論者共。
お前らも考えてみろや。
>>236みたいな屑に殺された人間が更正云々で浮かばれるとか本気で思ってるのか?
命の尊さとか命の尊厳とか、日本社会は人を殺さないとそれらを理解する機会が与えられない社会だと思ってるのか?

加えてそれこそ自分が殺されても、犯人が更正することで納得できるのか?
もし出来ると言うのなら今すぐお前等が殺されたらいいよ。
どうせ他人の人生は元より自分の人生すら適当にしか考えていないんだろうからな。
俺は自分の人生が奪われることが、屑が更正することで法的にチャラになるなんて到底納得できない。
だから将来もし自分の人生を奪われるようなことがあれば、その犯人には死をもって償って貰いたい。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 15:27:20 ID:JetpqCr90
死刑は廃止するべきです


239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 17:42:45 ID:mBOY2A+ZO
死刑廃止など現実無視のたわごとです

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 21:26:17 ID:okkoYS0EO
無防備とか死刑廃止とか言ってる人は大体怖い

【社会】 "9条の会&無防備条例"で平和と人権を愛する男、交通トラブルで大学生を数回刺して逃げる→殺人未遂で逮捕…大阪★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247658981/

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 22:26:17 ID:JetpqCr90
>>239
これが死刑の現実

OECD加盟国、つまり先進国といわれる国家で

死刑廃止国
 オーストリア   アイルランド    スイス      ハンガリー
 ベルギー     イタリア      トルコ      ポーランド
 カナダ      ルクセンブルグ   イギリス     スロバキア
 デンマーク    オランダ      フィンランド
 フランス     ノルウェー     オーストラリア
 ドイツ      ポルトガル     ニュージーランド
 ギリシャ     スペイン      メキシコ
 アイスランド   スウェーデン    チェコ

事実上の廃止国(制度は存置しているが死刑が執行されていない)
 韓国

死刑存置国
 アメリカ合衆国 ※
 日本

※アメリカ合衆国の死刑廃止地域
 アラスカ州      ヴァーモント州       北マリアナ諸島
 ハワイ州       ウェスト・ヴァージニア州  米領ヴァージン諸島
 メイン州       ウィスコンシン州      米領サモア
 マサチューセッツ州  ニュー・ジャージー州
 ミシガン州      ニュー・メキシコ州
 ロード・アイランド州 コロンビア特別区(ワシントンD.C.)
 ミネソタ州      プエルト・リコ
 ノース・ダコタ州   グアム


242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 22:38:09 ID:mBOY2A+ZO
死刑の現実じゃないじゃん
特にアメリカなんて銃溢れさせてるもんだから、自分がカッとなって相手を撃ち殺した時まずいから、死刑廃止をすすめてるだけでしょw
それが証拠に黒人と外国人(フセイン)は簡単に死刑だしw
それに日本の現実みればどうかんがえても死刑適用にビビりだしてから、裁判制度がなめられて、凶悪犯罪増えたしね
先進国扱いしてもらう資格なんてあると思ってないし
先進国に扱いしてほしければ、むしろ法を厳しくして、綱紀粛正をはかってからよ
平気で人を殺して、自分は助かろうなどと考える者に文明人を名乗る資格なんてないわねw

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 22:43:28 ID:JetpqCr90
>>242
中国はその考え方


244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 22:48:47 ID:mBOY2A+ZO
>>243
で?
それ、反論?
反論にも何にもなってないけど?

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 23:08:47 ID:NSm2Xip80
先進国・・・・
殺人事件が多い野蛮な国も先進国なんだな
廃止国は少し日本を見習えば良いのにw

人を殺しても死刑にならない殺人事件の多い国と
殺人犯を死刑にする殺人事件の少ない国
皆さんは、どちらに住みたいですか?

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 23:16:58 ID:JetpqCr90
>>244
そもそも>>242は反論になっていない。

>>242
> 死刑の現実じゃないじゃん
これが現実です。
EU加盟国は全て死刑が廃止されています。OECDには加盟していませ
んがイスラム教が大多数のトルコでさえ死刑が廃止されています。

> 特にアメリカなんて銃溢れさせてるもんだから、自分がカッとなって相
> 手を撃ち殺した時まずいから、死刑廃止をすすめてるだけでしょ w
文章が稚拙ですね。アメリカは建国以来銃社会ですが死刑が廃止された地
域で制度ができたのは近年になってからです。

> それが証拠に黒人と外国人(フセイン)は簡単に死刑だしw
軍法下の特異な状況における犯罪であり例外的なものと考えるべきです。

> それに日本の現実みればどうかんがえても死刑適用にビビりだしてから、
> 裁判制度がなめられて、凶悪犯罪増えたしね
やはり文章が稚拙ですね。
日本では 2007年は 9 人、2008年は 15 人を執行したが凶悪な殺人事件は
発生しており犯罪抑止にはなっていません。

> 先進国扱いしてもらう資格なんてあると思ってないし
日本は1964年にOECDに加盟しています。
あなたが認めなくても国際社会が認めています。

> 先進国に扱いしてほしければ、むしろ法を厳しくして、綱紀粛正をはか
> ってからよ
日本を先進国扱いしない国はありません。OECDに加盟していますからねw

> 平気で人を殺して、自分は助かろうなどと考える者に文明人を名乗る資
> 格なんてないわね w
先進国での実情から見れば死刑制度を存置する方が資格を失いますね。



247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 23:26:03 ID:VGl1Fa5S0
なんで今更先進国云々とか言い出す馬鹿が湧いてるの?
死刑議論にそんな認識を持ち出す馬鹿がまだ存在していたのか・・・。

248 :存置派:2009/07/15(水) 23:36:06 ID:1ckIHZTl0
>>241
おいおい、メキシコが先進国だって?
勘弁してくれよ! あいつらったら、テキーラに酔ってサボテン相手に決闘するしか能の無い連中じゃないか!
なんて、似非アメリカンジョークはともかく。
その「先進国」、EUを一国家として数えた場合、何の根拠にもなっちゃいないんだがなぁ。

…よもや「なんでEUを一国家扱いに?」とか聞いてくるほど馬鹿じゃないと信じたいんだがね。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/15(水) 23:55:59 ID:JetpqCr90
>>248
> おいおい、メキシコが先進国だって?
メキシコは1994年に加盟しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oecd/gaiyo.html

> 勘弁してくれよ! あいつらったら、テキーラに酔ってサボテン相手に
> 決闘するしか能の無い連中じゃないか!
それは偏見ですね。

> なんて、似非アメリカンジョークはともかく。
> その「先進国」、EUを一国家として数えた場合、何の根拠にもなっち
> ゃいないんだがなぁ。
EUを一国家として数えるのは誤りです。
それぞれが独立した、国連で承認された主権国家です。


250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 00:04:12 ID:1LJvPNEY0
>>249
どうやら本物の馬鹿だからこその>>241の発言だったみたいだなw
どうせ話は通じないんだし、まあ一生そうやって先進国云々言ってろよ。


251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 00:18:11 ID:qa0o+H7a0
>>250
それでは反論になっていません。


252 :存置派:2009/07/16(木) 00:52:44 ID:jZxNKv3z0
>>249
…ジョークに「偏見」って突っ込まれてもなぁ…。
ま、実際のところ、メキシコの経済力、治安、科学技術のほぼ全てが
「先進国」の名に相応しいとは思えないし、
そもそも元植民地を「先進」国というべきかも疑問だがな。

あれが先進国なら、韓国や台湾も先進国だろうよ。

それとEUについてだが、国連の承認とかではなく
EUの実質的な盟主であるフランスが、価値観の強制による支配を域内で進めていること
それを受け入れる土台として、文化的基盤としてのキリスト教がEU圏内にあったことなどを言ってるんだが。

とりあえず、何だ。小学生は深夜にネットやっちゃ駄目だよ。

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 01:12:22 ID:qa0o+H7a0
>>252
> …ジョークに「偏見」って突っ込まれてもなぁ…。
「オチ」が無いのでジョークではありませんね。

> ま、実際のところ、メキシコの経済力、治安、科学技術のほぼ全てが
> 「先進国」の名に相応しいとは思えないし、そもそも元植民地を「先進」
> 国というべきかも疑問だがな。
あなたが疑問に思っても国際社会が認めています。
アメリカも独立前はイギリスの植民地でしたよw

> あれが先進国なら、韓国や台湾も先進国だろうよ。
韓国は 1996年にOECDに加盟しています。
台湾は、国連にさえ加盟していません。(=承認されていない)

> それとEUについてだが、国連の承認とかではなく EUの実質的な盟
> 主であるフランスが、価値観の強制による支配を域内で進めていること
> それを受け入れる土台として、文化的基盤としてのキリスト教がEU圏
> 内にあったことなどを言ってるんだが。
いくら屁理屈を並べてもそれぞれが独立した主権国家ですよw


254 :存置派:2009/07/16(木) 02:16:39 ID:jZxNKv3z0
>>253
…お前の「先進国」の定義ってのは
「先進国=OECDに加盟してる」ってだけなのかね。
例えばロシアなんかはどうなるんだか。
通常、先進国の定義にゃ、経済力、治安、歴史等、様々なものがあるんだがね。
後、アメリカについちゃ明らかに独立した年度とその後の歴史が違うと思うんだが。

台湾が国連に承認されていない経緯についても知らないのか。
…最近は、小学校じゃ習わないのか…? 俺の時代は、ゆとり直撃のはずだったが、確か小学校で習ったぞ。

それぞれが独立した主権国家、ね。
で、何でそんなものがいちいちEUなんてものを組むのかな?
果たしてそのメリットの有無を考えた場合、その死刑廃止は国際的潮流と言えるのかな?ってこと。
民意を無視して、EU加盟のために死刑廃止を初めとする西欧諸国的な倫理観を許容した国は多くてなぁ。
あくまで「国際的潮流が…」という文脈で語るのであれば、
パワーポリティクスの影響を踏まえたうえで考えるべきじゃないのかねってこと。

ま、経済力で捻じ曲げられた意思まで含めて「独立した主権」と言えないことも無いがね。
その場合、日本がフランスの価値観に屈服する意義も道理も価値も無いのだが。

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 11:11:26 ID:qa0o+H7a0
>>254
> …お前の「先進国」の定義ってのは
> 「先進国=OECDに加盟してる」ってだけなのかね。
国際社会の定義はそうです。

> 例えばロシアなんかはどうなるんだか。
ロシアはOECDへの加盟を申請しているが未だに承認されていない。
死刑はチェチェンとの紛争で執行して以来停止されていますね。

> 通常、先進国の定義にゃ、経済力、治安、歴史等、様々なものがあるんだがね。
前述のとおり国際社会ではOECD加盟が先進国とみなされます。

> 後、アメリカについちゃ明らかに独立した年度とその後の歴史が違うと思うんだが。
何を言っても独立するまではイギリスの植民地だったのは事実です。
つまり>>252の「元植民地を「先進」国というべきかも疑問だがな」は誤りです。

> 台湾が国連に承認されていない経緯についても知らないのか。
> …最近は、小学校じゃ習わないのか…? 俺の時代は、ゆとり直撃のはずだ
> ったが、確か小学校で習ったぞ。
しかし台湾が国連に承認されていないのは事実です。

> それぞれが独立した主権国家、ね。
> で、何でそんなものがいちいちEUなんてものを組むのかな?
ヨーロッパの安定と経済の発展を図るためです。
しかしそれぞれの国は独立した主権国家を形成しています。

> 果たしてそのメリットの有無を考えた場合、その死刑廃止は国際的潮流と言
> えるのかな?ってこと。
言えます。

> 民意を無視して、EU加盟のために死刑廃止を初めとする西欧諸国的な倫理
> 観を許容した国は多くてなぁ。
各国ともに議会で承認されているので民意が反映されています。

> あくまで「国際的潮流が…」という文脈で語るのであれば、
> パワーポリティクスの影響を踏まえたうえで考えるべきじゃないのかねって
> こと。
EU諸国との外交方針で考えると死刑の存置はむしろマイナスですね。

> ま、経済力で捻じ曲げられた意思まで含めて「独立した主権」と言えないこ
> とも無いがね。
否定的な前述の内容と矛盾していますよ。
もちろん「独立した主権」と言えないこともないでは無く、「独立した主権」
です。

> その場合、日本がフランスの価値観に屈服する意義も道理も価値も無いのだが。
死刑を廃止しているのはフランスだけではありませんよ。
もう一度 >>241 をみてください。


256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 14:55:01 ID:9jbFMXUO0
ここの廃止論者も馬鹿丸出しか・・・

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 15:08:40 ID:qa0o+H7a0
>>256
スレタイではないが罵倒するだけで中身の無い意見の方が卑怯者ですね


258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 15:31:58 ID:1LJvPNEY0
>>255
お前が間抜け面晒して言っている様に、死刑存置国である日本は、EU諸国からも「先進国」として認められている訳だよな。
EU参加の新興国には死刑廃止を条件として付きつけ、排他的に価値観を押し付けているEUの先進国さん達が、
死刑存置国の日本と米国に対してはOECD加盟国の中でも決して除外不可能な「先進国」としてみなしているんだよ。
その自他共に認める「先進国」である日本人の価値観を以て死刑は一国の制度として運用されている訳。
お前如きがEU諸国の情勢を持ち出して云々する事で、その価値観は否定出来ない物なんだよ。
で、お前が>>241でほざいている死刑の現実って何?

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 16:09:02 ID:iKYQ7ZAuO
>>241みたいな情弱が死刑廃止してるんだから呆れちまうよな。
EUの加盟の条件は死刑廃止と言うことを知らんのか?
ま、結局はキリスト圏の勢力拡大の一環なんだろうが、それを鵜呑みにするのが廃止派のおバカさん達。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 16:11:06 ID:iKYQ7ZAuO
つか昨日はまた関西某が沸いたらしいな。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 16:14:10 ID:iKYQ7ZAuO
ID:JetpqCr90=ID:qa0o+H7a0=関西某

相手にしない方が身のためです。

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 17:27:24 ID:helFsxZg0
馬鹿は自分が馬鹿と言われても何故馬鹿といわれているか解らない
馬鹿は馬鹿と言われると自分は馬鹿じゃないと否定したがる
馬鹿は自分が存置派なのに廃止論者だと思い込んでいる
馬鹿な廃止論者は最強の存置派になる

目的も忘れてるし手段も馬鹿丸出し
馬鹿な廃止論者が多いから日本の死刑廃止は進まないんだよな・・・


263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 20:30:41 ID:70h02UfMO
いっちょ
「我が国は死刑制度のある野蛮な後進国です」
って宣言して
「だから援助金ちょーだい」
ってフランスあたりにたかってみるのはどーだろ。


264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 20:56:22 ID:qa0o+H7a0
>>258
> お前が間抜け面晒して言っている様に、死刑存置国である日本は、EU
> 諸国からも「先進国」として認められている訳だよな。
認められていないなんて主張していない。
OECDの加盟条件に入っていなかっただけです。

> EU参加の新興国には死刑廃止を条件として付きつけ、排他的に価値観
> を押し付けている EU の先進国さん達が、 死刑存置国の日本と米国に
> 対してはOECD加盟国の中でも決して除外不可能な「先進国」として
> みなしているんだよ。
既にEUを形成している国が全て死刑を廃止しているので死刑廃止を加盟
の条件とすることは当たり前のことです。
アメリカでは死刑廃止の動きが広がっています。
日本は先進国中で唯一国の司法制度として死刑が存置しており、刑が執行
され続けています。

> その自他共に認める「先進国」である日本人の価値観を以て死刑は一国
> の制度として運用されている訳。
その誤った価値観は今の先進国では通用しなくなっています。

> お前如きが EU 諸国の情勢を持ち出して云々する事で、その価値観は否
> 定出来ない物なんだよ。
前述のとおりです。

> で、お前が>>241でほざいている死刑の現実って何?
>>241 に記載したことが現実です。


265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 22:29:25 ID:1LJvPNEY0
>>264
はーい、それでは反論になっていませーーんw
お前が大好きなお得意のセリフをそのまま返しまーーす。

>OECDの加盟条件に入っていなかっただけです。

何故EUと同様に加盟条件に入れないのか、或いは入れられないのかを説明してみろよ。
阿呆が・・・。

>既にEUを形成している国が全て死刑を廃止しているので死刑廃止を加盟
の条件とすることは当たり前のことです。

「既に」って、EU加盟条件に入ってるから死刑を廃止した国があるんじゃねーのと言っているのに・・・。
なんでこうまで馬鹿丸出しの返答をするのかな・・・。

>その誤った価値観は今の先進国では通用しなくなっています。

お前如きが「誤った」等と決めつけられる事では無いっつー話をしているんだけどね・・・。
しかも、何を以て「先進国では通用しなくなっています」なんて事を言っちゃってるのか意味が不明なんだけど。
日本が死刑を廃止しなければ何がどう先進国で通用しなくなっちゃうのかを教えてくんない?

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/16(木) 22:55:31 ID:qa0o+H7a0
>>265
> >OECDの加盟条件に入っていなかっただけです。
> 何故EUと同様に加盟条件に入れないのか、或いは入れられないのかを説明してみろよ。
そんなことはOECD当事者にしかわからないでしょう。

> 阿呆が・・・。
稚拙な質問によくあるかわいそうな表現ですね。

> >既にEUを形成している国が全て死刑を廃止しているので死刑廃止を加盟
> の条件とすることは当たり前のことです。
>
> 「既に」って、EU 加盟条件に入ってるから死刑を廃止した国があるんじゃねー
> のと言っているのに・・・。
> なんでこうまで馬鹿丸出しの返答をするのかな・・・。
違う。
加盟する時点でイギリスやスウェーデンのように死刑を廃止した国もあれば、
フランスのように加盟後も死刑を存置した国が混在していた。
加盟条件にしたのは加盟国が全て死刑を廃止したからです。
EU加盟を選択するということは国民が死刑の廃止に賛同したということです。

> >その誤った価値観は今の先進国では通用しなくなっています。
> お前如きが「誤った」等と決めつけられる事では無いっつー話をしているん
> だけどね・・・。
> しかも、何を以て「先進国では通用しなくなっています」なんて事を言っち
> ゃってるのか意味が不明なんだけど。
前述の >>241 を見れば先進国では通用しなくなっているのは明白です。

> 日本が死刑を廃止しなければ何がどう先進国で通用しなくなっちゃうのかを
> 教えてくんない?
まずは前述の >>241 を見て先進国の実情を理解することです。


267 :真面目男:2009/07/17(金) 00:57:35 ID:1/SA3WLV0
>>

傍観者ですが、265は負けてるなあ〜
怒ったかな。

268 :真面目男:2009/07/17(金) 01:01:33 ID:1/SA3WLV0
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1748906.html

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 07:44:07 ID:6lbPsBQCO
>>268みたいな個人的な主観をソースにするような廃止派乙
カナダじゃ発生率が増えてるってソースがどっかにあったな。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 07:50:29 ID:6lbPsBQCO
ID:qa0o+H7a0=ID:1/SA3WLV0か?
答えたくない質問には答えになってないような回答ではぐらかしてるだけなのに。
そんな卑怯なやり方を勝ってるを自演でフォローとか必死だな。
ま、賛同してくれる仲間もいないんだからそうするしかないんだろうよ。

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 08:04:10 ID:betEDJgs0
>>268
教えてgooにまでyurikoが沸いてるのか…

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 20:06:22 ID:I9/FescPO
>>270
もし自演にアク禁等の重い罰則があったら関西某(死刑反対君、社会の性)は自演をやるだろうか?
死刑と言う厳罰の抑止力を否定する彼に厳罰の抑止力が通用するか興味深いな。

死刑を求めて殺人を犯す者がいると言う持論の通りアク禁を求めてやるかも知れないがね。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 21:46:34 ID:Ti195ZeVO
死刑廃止論者がイカレてる証拠の一つに論旨の支離滅裂さがあるわね
「凶悪犯罪者は心を病んだ病人だから、反省なんてできない」、といった直後に、「犯罪者は反省させなければならない、だから死刑反対」と平気でいう
みんなはどう思う?


274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 22:02:28 ID:M8RutYasO
どっちらにもそれなりにヒットする人がいるんだから、商売人としては、首尾一貫した論調にこだわるより、巧みなやりかただと思います。


275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 22:34:13 ID:Ti195ZeVO
なるほど…ちゃんと筋の通った考えがあっての発言ではなく、たんに相手を言い負かしたいが為の発言なのね
つまり、かれらは死刑廃止に意味を感じてるわけではないんだ
納得!
ついでにやはり死刑廃止は賛同できないバカ理論であると再認識

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 23:16:45 ID:M8RutYasO
>>275
利口な人間は愚かな人間を騙しても、結果的には良いことになるからかまわないと思ってらっしゃるのだよ。
具体的にいうと「シバ神にポアされて良かったね」ということだな。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/17(金) 23:28:04 ID:Ti195ZeVO
ノーミソが小汚いヒゲデブ中年と同じわけねw

278 :存置派:2009/07/18(土) 02:05:13 ID:0YT/NsNf0
>>255
>ロシアはOECDへの加盟を申請しているが未だに承認されていない。
>前述のとおり国際社会ではOECD加盟が先進国とみなされます。
おや、それではロシアは未だに先進国ではない、
メキシコよりも遅れた国家だ、というのが国際社会の認識となるなァ。

>何を言っても独立するまではイギリスの植民地だったのは事実です。
>つまり>>252の「元植民地を「先進」国というべきかも疑問だがな」は誤りです。
自前で独立を勝ち取れたわけでもなく、アメリカに経済・政治の殆どを依存してきた国家と
当初より高い経済力を持ち、今では一種のオーバーパワーですらあるアメリカを同列にね。
ロシアの件同様、歴史を知らないと面白い発言が飛び出しちゃうものだな。

>しかし台湾が国連に承認されていないのは事実です。
「〜である経緯を知らないのか」「〜は事実です」
…凄いな、そんなに祖国の韓国と中華民国を同列にされたのが腹立たしいかな?

>言えます。
ほぉ。EUの経済力の強い影響下にある国以外でも?
>否定的な前述の内容と矛盾していますよ。
EU内部の覇権争いの影響を認めなくて初めて
「国際的な潮流であり、国際社会の新秩序として従うべき」という論拠が成立する。
逆にフランスの野心を認めるのであれば、日本が従うメリットは無いってことさ。

>各国ともに議会で承認されているので民意が反映されています。
その調子で行けば、選挙のある国家の全ての政策が民意によるものといえるなぁ。
で。フランスでしょっちゅう死刑復活論が持ち上がり、復活派が過半数を越えることがしばしばあるのをどう思う?

>死刑を廃止しているのはフランスだけではありませんよ。
EUの盟主としての座を狙い、そのために死刑廃止を筆頭に様々な価値観を共用してるのはあの国家だよ。
仮に、フランス、ドイツ、イギリス辺りが死刑導入をEU加盟条件に据えたら、逆にEUは死刑存置派になってただろうさ。
>EU諸国との外交方針で考えると死刑の存置はむしろマイナスですね。
まず相手の言うとおりにすれば、相手の態度が軟化するという思い込みをやめるべきだと思うが。
日本が中国・韓国の言うとおりの「歴史認識」とやらを行っていた間、
彼らは外交上日本にプラスの行動をするどころか、日本を「要求すれば従う相手」と認識し、たかり続けたが?
ましてフランスは日本で報道されて無いだけで、その外交政策は中国と同列に語られるような外道だが。
ま、EUの現在の状況を考えるなら、日本にとって彼らは商売敵ではあっても、同盟相手にはなりえんよ。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 11:19:30 ID:ipO4FtBp0
>>278 その1
> >ロシアはOECDへの加盟を申請しているが未だに承認されていない。
> >前述のとおり国際社会ではOECD加盟が先進国とみなされます。
> おや、それではロシアは未だに先進国ではない、
> メキシコよりも遅れた国家だ、というのが国際社会の認識となるなァ。
OECDへの加盟が承認されるまでは先進国と分類しません。
2007年からGDPでロシアがメキシコを上回っていますが、1998年の
財政危機によって信用格付けは大きく下がり、債券の位置づけは未だにハイイー
ルド(=ジャンク)です。

> >何を言っても独立するまではイギリスの植民地だったのは事実です。
> >つまり>>252 の「元植民地を「先進」国というべきかも疑問だがな」は誤り
> >です。
> 自前で独立を勝ち取れたわけでもなく、アメリカに経済・政治の殆どを依存
> してきた国家と当初より高い経済力を持ち、今では一種のオーバーパワーで
> すらあるアメリカを同列にね。
> ロシアの件同様、歴史を知らないと面白い発言が飛び出しちゃうものだな。
フランス、オランダ、スペインの支援が無ければアメリカの独立は無かったで
しょう。メキシコの独立はアメリカ独立戦争に影響されています。

> >しかし台湾が国連に承認されていないのは事実です。
> 「〜である経緯を知らないのか」「〜は事実です」
> …凄いな、そんなに祖国の韓国と中華民国を同列にされたのが腹立たしいか
> な?
私の祖国は日本です。もちろん祖国が日本であろうが韓国であろうが台湾が国
連に承認されていないのは動かしようの無い事実です。

> >言えます。
> ほぉ。EUの経済力の強い影響下にある国以外でも?
国際社会での日本位置づけからするとEUとの関係はもちろん重要です。
同じく重要な関係も持ったアメリカでも死刑を廃止する地域が拡大しています。
死刑制度に関して日本が他の先進国から取り残されているのは >>241 を見れ
ば明らかです。

> >否定的な前述の内容と矛盾していますよ。
> EU内部の覇権争いの影響を認めなくて初めて「国際的な潮流であり、国際
> 社会の新秩序として従うべき」という論拠が成立する。
> 逆にフランスの野心を認めるのであれば、日本が従うメリットは無いってこ
> とさ。
「EU内部の覇権争い」、「フランスの野心」を持ち出してきても「独立した
主権」です。
「従う」とかではなく、EU諸国との外交を考えると死刑の存置がマイナス要
素であるというのが現実です。


280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 11:20:42 ID:ipO4FtBp0
>>278 その2
> >各国ともに議会で承認されているので民意が反映されています。
> その調子で行けば、選挙のある国家の全ての政策が民意によるものといえる
> なぁ。
> で。フランスでしょっちゅう死刑復活論が持ち上がり、復活派が過半数を越
> えることがしばしばあるのをどう思う?
しかし結果的にフランス国民は死刑廃止を選択しており、未だに死刑が廃止さ
れています。これをどう思いますか?

> >死刑を廃止しているのはフランスだけではありませんよ。
> EUの盟主としての座を狙い、そのために死刑廃止を筆頭に様々な価値観を
> 共用してるのはあの国家だよ。
> 仮に、フランス、ドイツ、イギリス辺りが死刑導入をEU加盟条件に据えた
> ら、逆にEUは死刑存置派になってただろうさ。
「仮に」で個人の空想は自由ですがこんなところに書いても意味がありません。
もう一度 >>241 をご覧ください。これが現実です。

> >EU諸国との外交方針で考えると死刑の存置はむしろマイナスですね。
> まず相手の言うとおりにすれば、相手の態度が軟化するという思い込みをや
> めるべきだと思うが。
> 日本が中国・韓国の言うとおりの「歴史認識」とやらを行っていた間、彼ら
> は外交上日本にプラスの行動をするどころか、日本を「要求すれば従う相手」
> と認識し、たかり続けたが?
歴史認識が違うことで当事国間が争うのは当然のことです。
「歴史認識」というあまりにも曖昧な表現だと多種多様の認識があって多種多
様の考えがあるとしか言えませんね。
死刑存置によって外交上日本のマイナス要素になるでしょうが「歴史認識」を
持ち出しても争点どころか意味合いが違います。

> ましてフランスは日本で報道されて無いだけで、その外交政策は中国と同列
> に語られるような外道だが。
> ま、EUの現在の状況を考えるなら、日本にとって彼らは商売敵ではあって
> も、同盟相手にはなりえんよ。
ビジネスだけで相手に割り切れというのは荒唐無稽としか言えません。
国家間の政治的なつながりは国際ビジネスによって重要で欠かせないものです。


281 :存置派:2009/07/18(土) 12:01:28 ID:0YT/NsNf0
>>279
>OECDへの加盟が承認されるまでは先進国と分類しません。
素晴らしい徹底振りだ。かつては世界を米国と奪い合ったあの国が、メキシコ以下か!
そこまで来ると、お前の「先進国」という概念にはもはや「OECD加盟国」という意味しかなく、
逆に「OECDの加盟国の中でマイノリティに属することに何か問題が?」としか言いようがないな。
勿論、今まで日本がOECDの中でも、G8の中でも、国連の中でも、非常に強い存在感を保ってきたことを踏まえて返答してくれよ?

>フランス、オランダ、スペインの支援が無ければアメリカの独立は無かったで
しょう。
さて。自前でアレだけ工業が発展していたのなら、遅かれ早かれといったところと思うがね。勿論、メキシコには無かった事態だ。
ま、別にメキシコ人に恨みがあるわけでもないし、お前はアメリカとメキシコを同じレベルの国家としか見れないというのもわかったが。

>もちろん祖国が日本であろうが韓国であろうが台湾が国連に承認されていないのは動かしようの無い事実です。
主に某安全保障理事国のおかげでな。経済力と歴史から言えば、この50年、韓国より遥かに存在感はあっただろうに。
ところで、その承認されてない国家ですらない地域を中華人民共和国が占領しようとすることが国際的な非難に晒され
かつアメリカなどいくつかの国は実力を持ってそれを守ろうとしたと思う?
「国連が〜」を錦の御旗とするだけでは、およそ理解しがたい事態だろうねぇ。

>しかし結果的にフランス国民は死刑廃止を選択しており、未だに死刑が廃止さ
れています。これをどう思いますか?
ん? 別に、ある時期のある政府が了承することが「=民意」ってしなけりゃ何の矛盾も起きないが?

>「従う」とかではなく、EU諸国との外交を考えると死刑の存置がマイナス要素であるというのが現実です。
>死刑存置によって外交上日本のマイナス要素になるでしょうが「歴史認識」を
持ち出しても争点どころか意味合いが違います。
国家間で多くの場合は恭順の意を示せば漬け込まれるだけといってるのだが。
日本が中国や韓国に何かの問題で譲歩を行った際、彼らは自分たちも同様の譲歩を行ったかな?
逆に「押せば通る相手」「意味も無くこちらに合わせてくる変態」と認識したケースの方が余程多かったよってこと。
で、おそらくフランスも同じことをするだろうねってこと。

>国家間の政治的なつながりは国際ビジネスによって重要で欠かせないものです。
お前、実はすっげぇ適当に話してるだろ。もしくは真性の馬鹿か。
「この国は死刑を廃止してるから取引を強化しよう」「あの国は死刑を存置してるから関税を挙げよう」なんてあるとでも?
…つうか、基本的に知識が不足しているようなんだが…
廃止国のリーダー格のフランスってのはね、
自国内の少数民族を毒ガスで虐殺するような国に、武器と原子炉売りつける国だよ。
イラク戦争に反対したのも、人道ではなく、債権として差し押さえた油田を取られるのが嫌だったってのが第一義。
その証左に見てごらん。アメリカから分け前貰った瞬間に、非難をぱったりやめてるから。
そんな国が死刑の存廃ごときで外交政策に変化をもたらす? 脳味噌は大丈夫かね?

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 12:46:43 ID:aJVq5w3/O
ひょっとしたら俺らの知らない別のフラソスという国の話しをしているんじゃないだろうか?

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 14:03:55 ID:akPeu5xr0
>>280


死刑存置星

地球


死刑存続は地球人の民意です。



これが現実です。



284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 14:24:38 ID:ipO4FtBp0
>>281 その1
> >OECDへの加盟が承認されるまでは先進国と分類しません。
> 素晴らしい徹底振りだ。かつては世界を米国と奪い合ったあの国が、メキシ
> コ以下か!
おそらく「ソ連」のことを言っているかと思いますが >>279 に記載したとお
りです。財政危機によって通貨の信用を失墜した国がそれなりの評価を受ける
のは当然のことです。

> そこまで来ると、お前の「先進国」という概念にはもはや「OECD加盟国」
> という意味しかなく、逆に「OECDの加盟国の中でマイノリティに属する
> ことに何か問題が?」としか言いようがないな。
別に私が勝手に決めたことではなく国際社会が決めたことです。

外務省の認識 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oecd/oecd.html

> 勿論、今まで日本がOECDの中でも、G8の中でも、国連の中でも、非常
> に強い存在感を保ってきたことを踏まえて返答してくれよ?
国連での位置づけで日本はアメリカに次ぐ資金拠出国ですが、常任理事国であ
るアメリカに追随せざるを得ず、未だに敵国条項で定められた敵国だというの
が現実です。

> >フランス、オランダ、スペインの支援が無ければアメリカの独立は無かった
> >でしょう。
> さて。自前でアレだけ工業が発展していたのなら、遅かれ早かれといったと
> ころと思うがね。勿論、メキシコには無かった事態だ。
「遅かれ早かれ」? それでは反論になっていません。
あなたはアメリカの独立に他国の支援がなかったとデタラメを言っています。

> ま、別にメキシコ人に恨みがあるわけでもないし、お前はアメリカとメキシ
> コを同じレベルの国家としか見れないというのもわかったが。
そんなことはどこにも主張していない。
前述の >>252 のようにアメリカがかつてイギリスの植民地であったことを否
定するのは誤りだと主張している。

> >もちろん祖国が日本であろうが韓国であろうが台湾が国連に承認されていな
> >いのは動かしようの無い事実です。
> 主に某安全保障理事国のおかげでな。経済力と歴史から言えば、この 50年、
> 韓国より遥かに存在感はあっただろうに。
1971年まで常任理事国だった台湾が自ら国連と決裂したのだから承認しよ
うがありません。国連とOECD加盟国の韓国と比較する意味がわかりません。


285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 14:26:54 ID:ipO4FtBp0
>>281 その2
> ところで、その承認されてない国家ですらない地域を中華人民共和国が占領
> しようとすることが国際的な非難に晒されかつアメリカなどいくつかの国は
> 実力を持ってそれを守ろうとしたと思う?
台湾と密接な経済活動があり、投資してからです。

> 「国連が〜」を錦の御旗とするだけでは、およそ理解しがたい事態だろうねぇ。
個人の主観がどうであれ国連は国際社会で無視することができない存在です。

> >しかし結果的にフランス国民は死刑廃止を選択しており、未だに死刑が廃止さ
> れています。これをどう思いますか?
> ん? 別に、ある時期のある政府が了承することが「=民意」ってしなけり
> ゃ何の矛盾も起きないが?
フランスは死刑を廃止して28年も経ちますからかなり前から民意と一致します。
だから>>278のように「死刑復活論」が出ても民意で却下されてきました。

> >「従う」とかではなく、EU諸国との外交を考えると死刑の存置がマイナス
> >要素であるというのが現実です。
> >死刑存置によって外交上日本のマイナス要素になるでしょうが「歴史認識」
> >を持ち出しても争点どころか意味合いが違います。
> 国家間で多くの場合は恭順の意を示せば漬け込まれるだけといってるのだが。
> 日本が中国や韓国に何かの問題で譲歩を行った際、彼らは自分たちも同様の
> 譲歩を行ったかな?
> 逆に「押せば通る相手」「意味も無くこちらに合わせてくる変態」と認識し
> たケースの方が余程多かったよってこと。
> で、おそらくフランスも同じことをするだろうねってこと。
フランスの外交決定を個人が憶測しても「歴史認識」と「死刑廃止」の意味合
いの違いを解決できません。

> >国家間の政治的なつながりは国際ビジネスによって重要で欠かせないものです。
> お前、実はすっげぇ適当に話してるだろ。もしくは真性の馬鹿か。
> 「この国は死刑を廃止してるから取引を強化しよう」「あの国は死刑を存置
> してるから関税を挙げよう」なんてあるとでも?

そんなことは主張していない。
「EUの現在の状況を考えるなら、日本にとって彼らは商売敵ではあっても、
同盟相手にはなりえんよ。」に対する反論です。


286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 14:29:05 ID:ipO4FtBp0
>>281 その3
> …つうか、基本的に知識が不足しているようなんだが…
> 廃止国のリーダー格のフランスってのはね、自国内の少数民族を毒ガスで虐
> 殺するような国に、武器と原子炉売りつける国だよ。
「廃止国のリーダー格」?
安保理の常任理事国という意味ならリーダー格だが死刑廃止に関しては違う。
1921年に廃止したスウェーデンや1949年に廃止したドイツに比べると
むしろ遅い方です。
自国内の少数民族を毒ガスで虐殺するような国ってどこなのか?
いすれにしても安保理の常任理事国でもあるフランスは日本にとって重要な外
交相手国です。

> イラク戦争に反対したのも、人道ではなく、債権として差し押さえた油田を
> 取られるのが嫌だったってのが第一義。
> その証左に見てごらん。アメリカから分け前貰った瞬間に、非難をぱったり
> やめてるから。
> そんな国が死刑の存廃ごときで外交政策に変化をもたらす? 脳味噌は大丈
> 夫かね?
よほどフランスが嫌いなようだが前述の >>241 を見て先進国の実情を理解す
ることです。


287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 18:17:19 ID:tXmXN0+K0
>>286
日本にとって重要な国は死刑存置国にも沢山あるわけで、そっちは無視か?

結局お前の主張は「皆がやっているからやりましょう」って事だろ。
お前のいう「皆」っていうのは『チームキリスト教』限定なわけだし
そいつらの言う事がだけが全て正しいってわけではないだろうに。

外交上の理由から死刑廃止を訴えるならば、同様に
日本が外国に兵器を売りさばいても、国連の国連分担金をフランス程度まで減らしても、
「皆がやってるからやりましょう」で通るぞ。
お前がそれでもいいというなら一応お前の中では筋は通るがね。
だが、違うというのなら、お前の中での死刑廃止の正当性が全く伝わってこないぞ。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 22:07:33 ID:QQma1FFE0
そもそも、>>286の馬鹿は、
「僕チンが認識する先進国って位置付けされている国では死刑廃止国が多数ですぞー」
「これが先進国の実情です(キリッ)」
って、ただ単にその程度の事しか言っていないんだよね・・・。
で、それがどうかしたの?その事で何か大きな問題でもあるの?って事を聞かれても答えようとしない。
どれ程意味のない事を一生懸命主張しているのかって事すら自分では理解出来ない程の馬鹿って事なんだよな。

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 22:40:38 ID:ipO4FtBp0
>>288の内容は「馬鹿」としか言ってませんねw



290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 23:06:15 ID:QQma1FFE0
>>289
つまり、お前はたった数行の文章すら読めず理解出来ない程の馬鹿って訳ねw

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/18(土) 23:58:57 ID:ipO4FtBp0
>>287
> 日本にとって重要な国は死刑存置国にも沢山あるわけで、そっちは無視
> か?
以下の国は死刑制度が存置されていますが重要な国とはどこですか?
 アフガニスタン     コモロ         バハマ
 アメリカ(一部)    コンゴ民主共和国    バルバドス
 アラブ首長国連邦    サウジアラビア     パレスチナ自治政府
 アンティグアバーブーダ シエラレオネ      バングラデシュ
 イエメン        ジャマイカ       ベトナム
 イラク         シリア         ベラルーシ
 イラン         シンガポール      ベリーズ
 インド         ジンバブエ       ボツワナ
 インドネシア      スーダン        マレーシア
 ウガンダ        セントキッツネビス   モンゴル
 エジプト        セントルシア      ヨルダン
 エチオピア       ソマリア        リビア
 オマーン        タイ          レソト
 ガイアナ        チャド         レバノン
 カタール        ドミニカ        赤道ギニア
 ギニア         トリニダード・トバゴ  台湾
 キューバ        ナイジェリア      中国
 グアテマラ       バーレーン       朝鮮民主主義人民共和国
 クウェート       パキスタン       日本

> 結局お前の主張は「皆がやっているからやりましょう」って事だろ。
まずは実情を認識しましょう。
その後でなぜ死刑を廃止するのかを理解しましょうということです。

> お前のいう「皆」っていうのは『チームキリスト教』限定なわけだし
> そいつらの言う事がだけが全て正しいってわけではないだろうに。
違います。
これまで取り上げたOECD加盟国を例とすると全ての国で信仰はさまざまで
政教が分離されています。対して死刑存置国は政教一致(国教制度)や極端に
治安の悪い国や極端に人権を侵害している国が占めています。

> 外交上の理由から死刑廃止を訴えるならば、同様に日本が外国に兵器を売り
> さばいても、国連の国連分担金をフランス程度まで減らしても、「皆がやっ
> てるからやりましょう」で通るぞ。
日本は既に武器を大量に輸出しているのでそんな交換条件は無意味です。

小型武器実態調査 http://www.smallarmssurvey.org/
ジュネーブ高等国際問題研究所 http://graduateinstitute.ch/
「japan export」などの文言で検索すると日本の武器輸出関連レポートが
たくさん出ます。建前として軍事目的としていないだけです。

> お前がそれでもいいというなら一応お前の中では筋は通るがね。
> だが、違うというのなら、お前の中での死刑廃止の正当性が全く伝わってこ
> ないぞ。
前述で解決しているようですね。


292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 00:24:54 ID:pP41+4KGO
アメリカや中国や原油産出国は日本に取って重要じゃないと?


つか、みんなやってるから、自衛隊を軍隊と認めて海外派兵するべきだし、核兵器も開発すべきだよね?

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 01:53:29 ID:W+vaDtJ60
>>292
> アメリカや中国や原油産出国は日本に取って重要じゃないと?
そんなこと主張していません。
但し、アムネスティが非難している国の多くが死刑を存置しているのは事実と
して認識するべきです。

> つか、みんなやってるから、自衛隊を軍隊と認めて海外派兵するべきだし、
> 核兵器も開発すべきだよね?
海外派兵についてはシビリアンコントロールの観点から一定の制約が必要かと
思います。日本はNPTに署名・批准しているので核兵器の保有はできません。


294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 01:55:11 ID:2Jk1cl420
>>293
>アムネスティが非難している国

いよいよ、キチガイ宗教みたいな話になってきたな。


295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 03:15:00 ID:pP41+4KGO
そら死刑廃止運動をしている団体は死刑存置国を非難するだろう。

むしろ、何故、人権団体が、
大量破壊兵器の開発・保有国を非難していないのかが不思議なくらい。

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 03:39:20 ID:W+vaDtJ60
>>295
兵器の開発や保有そのものを制限するための機関では無いからです。


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 05:16:03 ID:pP41+4KGO
他国の内政(刑罰制度)を制限する機関なのか?

つか、なんで、んな中途半端な人権団体の評価を重視しなきゃいけないんだ?

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 06:57:07 ID:SuI78nmB0
>>291
>以下の国は死刑制度が存置されていますが重要な国とはどこですか?
資源産出国及びシーレーン防衛に絡む国全部。戦略上の同盟国。

>まずは実情を認識しましょう。
>その後でなぜ死刑を廃止するのかを理解しましょうということです。
その「なぜ」の部分が「みんなやってるから」以外にあるならとっとと主張すればいいのに。
先進国にのみ正当性があると主張するつもりならはっきりとそういえば?
主張を曖昧にぼかしたまま、データの都合のいい部分だけ切り取って
正しい事を言っている様な雰囲気だけ作っても誰も納得しないぞ。

>これまで取り上げたOECD加盟国を例とすると全ての国で信仰はさまざまで
>政教が分離されています。対して死刑存置国は政教一致(国教制度)や極端に
>治安の悪い国や極端に人権を侵害している国が占めています。
ダウト。まず日本が違う。アメリカも違う。
治安の良いほうに従えと言いたいなら、最も治安のいい日本にあわせろと言うほうがまだ筋の通る主張だ。
建前上政教分離していようが、廃止国のほとんどがキリスト教文化であることは明白。
「政教分離している国に従うべきです」ぐらいはっきりした主張をするならまだ分るが、
お前はお前のバイアスがかかった実情とやらを並べるだけ。
実情がどういった理屈で死刑廃止にする理由になるのか、理屈の部分を述べろよ。

>日本は既に武器を大量に輸出しているのでそんな交換条件は無意味です。
トヨタのトラックの事か?

>建前として軍事目的としていないだけです。
その建前を取っ払う事になると言っているんだが。やり直し。

>前述で解決しているようですね。
残念。ますますお前の中での死刑廃止の正当性を見えなくしただけ。

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 07:03:15 ID:pWy+6By6O
アムネスティに評価されたってタカられる金が増えるだけじゃん。バカじゃないの?

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 08:31:46 ID:dy/MpPh80
>>298
>最も治安のいい日本にあわせろと言うほうがまだ筋の通る主張だ。
→確かに、日本では、2007年に戦後最低の認知された殺人発生件数でした。
しかし、それは死刑制度が維持されていたおかげでしょうか。
鳩山元法相は論点2009で、殺人が認知されている件数が減っているだけで、
司法解剖率が上がれば、実数は飛躍的に増えているはず、などと根拠もなく、
人々の不安を煽っています。
そして、死刑執行数・死刑判決が急増した途端、2008年には、殺人件数が増えたりしているのです。
はっきりいいます。「こいつの言うことはあてにならないから、気にしないでください」(爆笑)
いいですか、日本は「既に」世界有数の先進国なのです!
確かに中国は大国ですし、韓国にも世界有数の大企業が幾つもあります。
しかし、民度というか、国民の質においては、日本はアジア唯一の先進国といっていい地位を築いたのです。
経済・産業技術だけではありません。文学・アニメ・アカデミックな研究分野など世界が注目しているのです。
もちろん、日本にも亡国の輩は大勢います。何をしでかすか、わからない、という不安はあります。
無闇に不安を煽るつもりはありません。しかし、実際問題として、G8が世界を動かしているのは事実なのです。
その影響力は他を圧倒しています。
無論、これから、ロシア、中国、インド、ブラジルといった国々の発展を侮れませんが、
少なくとも、現在、日本の地位は、あらゆる面で一流国家と見られているのです。
毎年のように、ノーベル賞受賞者が輩出しているという事実をみても明らかでしょう。
私は、単に煽ててるのではないのです。そういう国に相応しい人権政策があってしかるべき、ということです。
数年前、国連アナン事務総長の推薦で、日本が安保理常任理事国になる話が出ました。
ところが、一部中国人による不可解な反対運動が起きて、有耶無耶になりました。
それでなくとも、中国はOEDを朝貢の一環としかみていません(マジで)
日本は、文化先進国として、その地位に相応しい人権政策を押し進める必要があるのです。
発展途上国が一方的に犠牲になるような従来の、グローバル化ではなくて、
地球全体主義に立った、本当の意味で共存を考えていかなくてはなりません。
人権の尊重は、国境を超えるのが世界的常識です。さらに、それが生命の尊厳を守るという視点から、
自然環境の保護に関心が向けられるのも当然の成り行きです。
昨今、よく言われるパラダイムシフトはとは、思考優先順位の変更のことです。
「人殺し」よりも、「生命への畏敬」へという変更です。
死刑は決して、極悪人を懲らしめることにはなりません。死刑を廃止することは、
日本が国家として何を優先させるのか、という立場を明らかにすることなのです。

301 :リフレイン 結論:2009/07/19(日) 08:37:05 ID:dy/MpPh80
死刑は決して、極悪人を懲らしめることにはなりません。死刑を廃止することは、
日本が国家として何を優先させるのか、という立場を明らかにすることなのです。


302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 09:04:48 ID:pP41+4KGO
日本が国家として、
自国の民意より他国の顔色を優先させる
という立場を明らかにしてどうする。

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 09:44:07 ID:W+vaDtJ60
>>297
> 他国の内政(刑罰制度)を制限する機関なのか?
アムネスティ・インターナショナル http://www.amnesty.org

> つか、なんで、んな中途半端な人権団体の評価を重視しなきゃいけない
> んだ?
そういう組織だからです。


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 09:51:28 ID:++uHQu/W0
>>303
日本語は苦手ですか?

文章の理解力が著しく欠けていませんか?

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 10:25:42 ID:rUNavhPo0
>>307
>自国の民意より他国の顔色を優先させる
→「自国の民意」とは何を根拠としているのでしょうか。
内閣府の世論調査でしたら、調査結果を見直す必要がありますよ。
質問票の「「場合によっては死刑もやむを得ない」にイエスと答えた人が80%います。
しかし、その内4割が場合によっては死刑を廃止してもよい、としているのです。
ということは、「民意で死刑を支持している」とは必ずしもいえない、ということですよね。
「約7割の国民に支持されている死刑制度」というのが正しい表現です。
あと、一割程度なら状況の変化ー例えば、国民にもっと死刑の実態を知らせるとかすれば、
廃止に傾くでしょう。
すると6割の存置支持ですが、この数字は実は、EUで死刑制度廃止を加盟条件とすることに、
こだわっているフランスの国民の存置派の支持率なのです。
フランスでは、ミッテラン大統領、バタンデール法相のリーダーシップが死刑制度廃止に導い衣たのですが、
やはり、そこには冤罪死刑執行という実績?が世論に影響したのも事実なのです。
最近では、死刑囚ではありませんでしたが無期懲役に服していた、菅家さんの冤罪が証明されました。
ところが、日本の裁判史上では、4人の死刑囚再審無罪判決を初め、冤罪事件は決して珍しい出来事ではありませんでした。
そういう実態を、法務司法ならび、アカデミズムは軽視、または、世間から目を逸らせてきたのです。
ところが、現代はインターネットのおかげで、法学部の学生でなくとも、マウスクリック一つで、
司法の真実を暴き、情報を共有できるようになったのです。
人権侵害のニュースでさえ、なんと人工衛星とグーグルの協力で、リアルタイムでその実態がわかるようになったのです(アフリカ)
人権に国境はない、というのは世界の常識なのです。
更に、日本国憲法の前文には、日本が国際社会の孤児にならないように強く誡めています。
「たかが前文」なのでしょうか?
前文とは、憲法の規範、つまり根本の精神で、それは全ての条文のバックボーンとなるべきものです。
前に、おかしな判決文の一部を引用して、「規範とは名目のこと」などと分裂症的意見を書き込んだ人がいました。
規範とは手本のことです。もし、憲法が手本として機能していないとしたら、
その国は弱肉強食の無秩序が支配することになるでしょう。その結果によって、日本は国家的な大きな悲劇を
経験したことを忘れるべきではありません。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 10:31:22 ID:pP41+4KGO
もっと死刑の現状を知らしめて、廃止に傾けるまでは存置が多数派だから、頑張って傾けてね。

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 10:52:53 ID:W+vaDtJ60
>>298
> >以下の国は死刑制度が存置されていますが重要な国とはどこですか?
> 資源産出国及びシーレーン防衛に絡む国全部。戦略上の同盟国。
具体的な国名をあげてください。

> >まずは実情を認識しましょう。
> >その後でなぜ死刑を廃止するのかを理解しましょうということです。
> その「なぜ」の部分が「みんなやってるから」以外にあるならとっとと主張
> すればいいのに。
わかりました。これを読んでください。

世界人権宣言
 http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=908


> 先進国にのみ正当性があると主張するつもりならはっきりとそういえば?
> 主張を曖昧にぼかしたまま、データの都合のいい部分だけ切り取って
> 正しい事を言っている様な雰囲気だけ作っても誰も納得しないぞ。
主張は前述しました。>>241 はOECD諸国の現実です。>>291 でも死刑を存
置している国々を調査して列挙していますよ。即日結審と死刑執行するような
中国や北朝鮮の事例をダラダラ取り上げてもいいですが死刑を廃止しているO
ECD加盟国の現実というポイントから外れるだけです。

> >これまで取り上げたOECD加盟国を例とすると全ての国で信仰はさまざまで
> >政教が分離されています。対して死刑存置国は政教一致(国教制度)や極端に
> >治安の悪い国や極端に人権を侵害している国が占めています。
> ダウト。まず日本が違う。アメリカも違う。
何が違うのでしょうか?
・日本国憲法 第二十条
・アメリカ合衆国憲法 第六条(3)

> 治安の良いほうに従えと言いたいなら、最も治安のいい日本にあわせろと言
> うほうがまだ筋の通る主張だ。
> 建前上政教分離していようが、廃止国のほとんどがキリスト教文化であるこ
> とは明白。
> 「政教分離している国に従うべきです」ぐらいはっきりした主張をするなら
> まだ分るが、お前はお前のバイアスがかかった実情とやらを並べるだけ。
> 実情がどういった理屈で死刑廃止にする理由になるのか、理屈の部分を述べ
> ろよ。

> >日本は既に武器を大量に輸出しているのでそんな交換条件は無意味です。
> トヨタのトラックの事か?
武器です。>>291のリンクにも「武器」と書いてある。
もしかすると日本が兵器を輸出していないと思っているのですか?

> >建前として軍事目的としていないだけです。
> その建前を取っ払う事になると言っているんだが。やり直し。
建前は建前です。実態は軍事目的と考えるのが自然です。

> >前述で解決しているようですね。
> 残念。ますますお前の中での死刑廃止の正当性を見えなくしただけ。
先に述べたとおりです。


308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 11:01:57 ID:W+vaDtJ60
>>304
日本語は大丈夫です。
文章の理解力も欠けていません。
リンク先を読んで人権団体というのはどういう機関か理解してください。

「なぜ人権団体の評価を重視するのか?」と問われれば「そういう組織だ」
としか答えようがない。

求めている答えが違うのであれば質問のしかたを変えるべきでしょう。


309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 11:04:02 ID:p7nJjewV0
yurikoはまず一度処刑されてからここに書き込め!

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 11:29:48 ID:SuI78nmB0
>>307
根本的な事が伝わっていないようだ。
「主張」というのは「データ」を並べ立てる事じゃない。
「お前が何を主張したいのか」を聞いているのに、世界人権宣言のリンクを貼っておしまいなのか?
議論が成立していないんだよ(そういえばお前の主張は『議論なんかしてない。対話です。』だったか?)。

「OECD加盟国が死刑廃止にしているから死刑は廃止にするべきです」
というような内容が「主張」。国の実情などはその補足のための「データ」。
それなのにお前は肝心な主張の、特に理由の部分の表記がごっそり抜け落ちているから
何を言いたいのかわからないんだよ。

いい加減、話が進まないからYESかNOで答えろ。
『OECD加盟国が死刑廃止にしているから、死刑は廃止にするべきです』
お前の主張はこの内容でいいのか?

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 12:50:36 ID:pWy+6By6O
我々はアムネスティの言いなりになる気もヨーロッパのケツをなめる気もありませんので、死刑を廃止したいのなら、死刑廃止によるメリットを示してください。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 12:55:37 ID:W+vaDtJ60
>>310
> 根本的な事が伝わっていないようだ。
> 「主張」というのは「データ」を並べ立てる事じゃない。
> 「お前が何を主張したいのか」を聞いているのに、世界人権宣言のリンクを
> 貼っておしまいなのか ?
> 議論が成立していないんだよ(そういえばお前の主張は『議論なんかしてな
> い。対話です。』だったか?)。
そもそも発端となっている>>239 の「死刑廃止など現実無視のたわごとです 」
に反論するためにデータを示すのは当然のことです。
その答えが >>241 です。

> 「OECD加盟国が死刑廃止にしているから死刑は廃止にするべきです」
> というような内容が「主張」。国の実情などはその補足のための「データ」。
> それなのにお前は肝心な主張の、特に理由の部分の表記がごっそり抜け落ちているから
> 何を言いたいのかわからないんだよ。
>>241 >>264 >>286 
>>246 >>266 >>291 
>>249 >>279 >>293 
>>251 >>280 >>303 
>>253 >>284 >>307 
>>255 >>285 >>308 
を読んでください。

> いい加減、話が進まないからYESかNOで答えろ。
> 『OECD加盟国が死刑廃止にしているから、死刑は廃止にするべきです』
> お前の主張はこの内容でいいのか?
NO

「OECD加盟国の実情を理解して日本も死刑を廃止にするべき」ならYES


313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 12:59:14 ID:SuI78nmB0
>>307
まずお前が>>310に答えるのが先だが、とりあえず答えておくか。

>具体的な国名をあげてください。
お前が>>291で挙げた国全部という答えでもいいんだが、
アメリカ・中国は(大嫌いだが)最重要だとして、
ベトナム・タイ・インドネシア・シンガポール・マレーシア・インド・パキスタン
・アフガニスタン・アラブ首長国連邦・カタール・バーレーン・サウジアラビア・クウェート・イラク・イラン
と続く、シーレーン周辺及び産油国は日本の生命線だ。

>何が違うのでしょうか?
「死刑存置国は政教一致(国教制度)や極端に
治安の悪い国や極端に人権を侵害している国が占めています。」の部分。

>もしかすると日本が兵器を輸出していないと思っているのですか?
戦後に、猟銃や部品程度ならともかく、EU並みに本格的に陸上・海洋・航空兵器を売り出した事は無いぞ。

>建前は建前です。実態は軍事目的と考えるのが自然です。
ダブルスタンダード乙。だったらEUの死刑廃止で人権云々こそ建前だな。
死刑廃止をEU内での主権争いに利用していると考えるのが自然だ。

脱線するのもほどほどにしようか。
いくらなんでも>>310の質問くらいなら即答できるだろ?

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:06:12 ID:SuI78nmB0
>>312
> >>241 >>264 >>286 >>246 >>266 >>291 >>249 >>279 >>293 
> >>251 >>280 >>303 >>253 >>284 >>307 >>255 >>285 >>308 
>を読んでください。
「主張」をまとめろ。

>「OECD加盟国の実情を理解して日本も死刑を廃止にするべき」ならYES
( ゜Д゜) ぽかーん・・・
『OECD加盟国が死刑廃止にしているから、死刑は廃止にするべきです』
との違いは何だよ。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:17:16 ID:W+vaDtJ60
>>314
> > >>241 >>264 >>286 >>246 >>266 >>291 >>249 >>279 >>293 
> > >>251 >>280 >>303 >>253 >>284 >>307 >>255 >>285 >>308 
> >を読んでください。
> 「主張」をまとめろ。
後述

> >「OECD加盟国の実情を理解して日本も死刑を廃止にするべき」ならYES
> ( ゜Д゜) ぽかーん・・・
> 『OECD加盟国が死刑廃止にしているから、死刑は廃止にするべきです』
> との違いは何だよ。
「実情を理解する」とそれが無いことです。


316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:25:02 ID:SuI78nmB0
>>315
>「実情を理解する」とそれが無いことです。
説明になっていない。
そんな回答でいいのなら、何とでもいえるぞ。
『日本は「日本の」実情を理解して死刑存置すべき』とかな。

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:33:33 ID:pP41+4KGO
とりあえずそね「実情」を説明してみ

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:37:17 ID:pP41+4KGO
そね→その

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 13:52:32 ID:W+vaDtJ60
>>313
> まずお前が>>310に答えるのが先だが、とりあえず答えておくか。
>
> >具体的な国名をあげてください。
> お前が>>291で挙げた国全部という答えでもいいんだが、
> アメリカ・中国は(大嫌いだが)最重要だとして、
> ベトナム・タイ・インドネシア・シンガポール・マレーシア・インド・パキ
> スタン ・アフガニスタン・アラブ首長国連邦・カタール・バーレーン・サウ
> ジアラビア・クウェート・イラク・イラン と続く、シーレーン周辺及び産油
> 国は日本の生命線だ。
その生命線もキャスティングボートを握っているアメリカとEUとの関係があ
ってこそです。
上記にあげてもらった国々はいずれもアメリカまたはEUの影響にありいずれ
死刑廃止への潮流が生まれるはずです。

> >何が違うのでしょうか?
> 「死刑存置国は政教一致(国教制度)や極端に治安の悪い国や極端に人権を
> 侵害している国が占めています。」の部分。
違わずその通りだと思います。

> >もしかすると日本が兵器を輸出していないと思っているのですか?
> 戦後に、猟銃や部品程度ならともかく、EU 並みに本格的に陸上・海洋・航空
> 兵器を売り出した事は無いぞ。
EU並みなんてどこにも書いていませんよ。
猟銃の名目でも銃器として一旦輸出されると戦場で使われます。
「部品程度」といって侮ってはいけません。
>>291のリンク先を見てもらうとわかります。
軍事目的の場合は民生用部品の名目で輸出した後で組み立てます。
日本が兵器を輸出していないなんて妄想ですねw

> >建前は建前です。実態は軍事目的と考えるのが自然です。
> ダブルスタンダード乙。だったらEUの死刑廃止で人権云々こそ建前だな。
> 死刑廃止をEU内での主権争いに利用していると考えるのが自然だ。
武器輸出も死刑廃止も現実を理解するべきです。

> 脱線するのもほどほどにしようか。
> いくらなんでも>>310の質問くらいなら即答できるだろ?
回答済み


320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 14:11:20 ID:SuI78nmB0
>>319
>EU並みなんてどこにも書いていませんよ。
盲目的にEUの水準に合わせればそうなるって事だよ。

>上記にあげてもらった国々はいずれもアメリカまたはEUの影響にありいずれ
>死刑廃止への潮流が生まれるはずです。
お前の希望的観測に過ぎないな。トルコみたいに歴史的にも半分ヨーロッパみたいな国ならともかく、
ガチのイスラム教国家がそう簡単に死刑を廃止するなんて思う奴のほうが少ないと思うが。

>猟銃の名目でも銃器として一旦輸出されると戦場で使われます。
>「部品程度」といって侮ってはいけません。
転用可能云々の話をするのなら、食料支援ですら転売して兵器に変えることが出来るんだがな。
だからわざわざ『トヨタのトラック』と言ったのに…

>回答済み
まだ「実情を理解する」の部分の説明が無いぞ。

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 14:19:44 ID:pWy+6By6O
こうして見ると死刑廃止国って、日本にとってはさほど重要じゃない国ばかりなんだな。


322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 14:26:27 ID:SuI78nmB0
>>321
文化・政治・経済面で仲良くするに越した事は無いんだけど、
宗教上目障りだと思われている面もあるし、商売上は完全にライバルだから
言いなりになるメリットなんて無いよな。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 15:02:38 ID:W+vaDtJ60
>>320
> >EU並みなんてどこにも書いていませんよ。
> 盲目的にEUの水準に合わせればそうなるって事だよ。
そう言われても書いていないものは書いていない。

> >上記にあげてもらった国々はいずれもアメリカまたはEUの影響にありいず
> >れ 死刑廃止への潮流が生まれるはずです。
> お前の希望的観測に過ぎないな。トルコみたいに歴史的にも半分ヨーロッパ
> みたいな国ならともかく、ガチのイスラム教国家がそう簡単に死刑を廃止す
> るなんて思う奴のほうが少ないと思うが。
トルコはイスラム教徒が大勢を占めているが政教を分離し、死刑を廃止している。
トルコにできて日本を含む他の死刑存置国ができないはずがありません。
世界の潮流は死刑廃止の方へ傾いています。

> >猟銃の名目でも銃器として一旦輸出されると戦場で使われます。
> >「部品程度」といって侮ってはいけません。
> 転用可能云々の話をするのなら、食料支援ですら転売して兵器に変えること
> が出来るんだがな。
> だからわざわざ『トヨタのトラック』と言ったのに…
食料やトラックを幾ら転売しても日本にあるものは日本から輸入しなければ入
手できないので反論になっていません。
>
> >回答済み
> まだ「実情を理解する」の部分の説明が無いぞ。
>>241の実情を理解することです。

世界人権宣言(全文)
 http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=908

死刑廃止を求める声明
 http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=493

私が賛同している内容です。
是非、参考にしてください。


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 15:15:08 ID:pP41+4KGO
自分の言葉で自分の考えを述べろよ。
アムネスティの主旨を提示するだけじゃなく、
その主旨のどの部分に何故、どう賛同したんだ?
それによって日本はどう良くなるんだ?
アメリカや中国や原油産出国や日本を無視した「世界の潮流」は何のためにどこを目指しているんだ?
他国の内政に嘴を突っ込んで死刑廃止を主張しつつ、大量破壊兵器や核兵器所持は非難しない「人権団体」は誰のどんな人権をどう守る団体なんだ?


とりあえず、自分の意志でアムネスティを支持するのなら、自分の言葉で答えてみてくれ。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 15:22:22 ID:SuI78nmB0
>>323
そう言われても書いていないものは書いていない。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 15:37:59 ID:SuI78nmB0
>>323
>そう言われても書いていないものは書いていない。
死刑廃止は(EUがやってるから)EUの水準にあわせるって言ってるのが
お前の主張じゃないのか?
理由が「EUがやっているから」というのならば
同じ理由で「EUがやっている」兵器の輸出も主張しないと
お前の死刑廃止の根拠が矛盾するだろうが。

書いていないということの大本を辿れば、お前がお前の主張を書いていない。

>トルコはイスラム教徒が大勢を占めているが政教を分離し、死刑を廃止している。
そんな事は分っている。EUに入れてもらいたくてしょうがないから死刑を廃止したって事もな。

>食料やトラックを幾ら転売しても日本にあるものは日本から輸入しなければ入
>手できないので反論になっていません。
日本語でおk。

で、最後まで主張も無く、リンク張って終わりか…お粗末だな。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:02:16 ID:SuI78nmB0
>>323
それから、分かっていないようだが、トラックは転売してるんじゃあないぞ。
ヒントは「トラックの上からヒャッハー」な。
自分に都合のいい部分ばかりコピペしていると、その後に続く流れを知らずに
無知をさらけ出して恥をかくってのがお前の芸風なの?

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:03:13 ID:vbibLNK70
で、オマイラの高邁な議論は現実の死刑制度にどんな影響を与えてんの?

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:03:30 ID:W+vaDtJ60
>>326
> >そう言われても書いていないものは書いていない。
> 死刑廃止は(EUがやってるから)EUの水準にあわせるって言ってるのが
> お前の主張じゃないのか?
> 理由が「EUがやっているから」というのならば
> 同じ理由で「EUがやっている」兵器の輸出も主張しないと
> お前の死刑廃止の根拠が矛盾するだろうが。
幾ら屁理屈を並べても「EU並み」なんて書いていません。
増してやEUに迎合しろなんてどこにも主張していない。

> 書いていないということの大本を辿れば、お前がお前の主張を書いていない。
>>312のリンク先
>>319>>323

> >トルコはイスラム教徒が大勢を占めているが政教を分離し、死刑を廃
> >止している。
> そんな事は分っている。EU に入れてもらいたくてしょうがないから死
> 刑を廃止したって事もな。
死刑を廃止したこともEUへの加盟意思も民意だからです。
そういう背景を理解してください。

> >食料やトラックを幾ら転売しても日本にあるものは日本から輸入しな
> >ければ入手できないので反論になっていません。
> 日本語でおk。
記載しているとおりです。良く読んで理解してください。


330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:15:47 ID:SuI78nmB0
>>329
お前がコピペを繰り返して『世界の潮流です(キリッ)』というしか脳が無いのはよく分った。
よ〜く分った。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:34:07 ID:W+vaDtJ60
>>330
> お前がコピペを繰り返して『世界の潮流です(キリッ)』というしか脳が無いの
> はよく分った。
書いていないものを書いているかのように扱われたら指摘せざるを得ません。

> よ〜く分った。
わかったとは思えません。


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:38:34 ID:boTr+GjE0
どうやらアムネスティの連中が捏ねる屁理屈以外の主張は持っていない様だし、
コイツを相手にするのはもういいんじゃね?


333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:46:33 ID:SuI78nmB0
>>332
そうね。
分かっていないのは本人だけみたいだし。
アスペルガーの相手も飽きたから、しばらくROMってるわ。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 16:55:17 ID:W+vaDtJ60
>>333
アスペルガー症候群に対して大きな誤解と偏見がありそうですね。


335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 17:27:10 ID:pWy+6By6O
そして今日もまた死刑制度は廃止されなかった。


336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 19:42:43 ID:xNYLV/VLO
「潮流」「先進国」「アダモステイ」…
死刑反対君は何年たってもこのフレーズの繰り返し…

ワンパターンだね。
馬鹿の一つ覚えとも言うけどw

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 20:15:02 ID:W+vaDtJ60
>>336
「アダモステイ」?
そんなこと書いていません。
内容も稚拙なので無意味です。

>>323に示したリンク先をよく読んで理解してください。


338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 21:14:21 ID:xNYLV/VLO
>>337
でもしっかり釣れたよw

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 21:37:37 ID:pWy+6By6O
「アダモスティ」で釣られるとはえらいダボハゼだなw

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 22:39:02 ID:W+vaDtJ60
>>338-339
下らないことを書く暇があったら>>323に示したリンク先を読んでください。


341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 23:22:37 ID:VQ9/7Axd0
>>340
意味が無いので読みません

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 23:27:05 ID:W+vaDtJ60
>>341
意味のあることがたくさん書いてあります。
是非読んでください。
読んだ後で死刑の是非を考えると良いでしょう。


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 23:32:38 ID:VQ9/7Axd0
>>342
書いてあることがこちらにとって全く意味が無いことなんで読みません

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/19(日) 23:37:18 ID:W+vaDtJ60
>>343
重要なことが記載されています。
意味があるかどうかは読んだ後に判断すれば良いこと。
是非読んでください。
読んだ後で死刑の是非を考えると良いでしょう。


345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 00:37:00 ID:8WS5g49uO
>>344
読んだけど「だからどうしたんだよ」て程度の感想しか浮かばんな。


346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 01:26:52 ID:s8+1hyJq0
>>345
そうですか
残念ですね


347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 06:24:50 ID:8WS5g49uO
>>346
だからチームアムネスティ以外の人にも通用する話をしていただけないだろうか?


348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 06:36:56 ID:Kvl4do/MO
>>340
詐欺やカルトほど綺麗事を並べた耳障りのいい言葉でアピールや勧誘をしてるよなw
で、寄付金まで集めていながら、こいつらは口先以外に身を呈すような行動はしてるのか?
極めてまれな凶悪な犯罪者に対する死刑に反対するより、チベットやウイグルのため具体的に行動する方が有意義だし、自分らの主旨に一貫性が出て死刑反対の賛同も得られ易いだろ。

繰り返して問うがアムネスティは身を呈して弱者の人権を守るような有意義な行動をしてるのか?



349 :存置派:2009/07/20(月) 07:56:01 ID:MpleDfdA0
>>284
>財政危機によって通貨の信用を失墜した国がそれなりの評価を受けるのは当然のことです
あの国の通貨の評価にゃ財政危機以外の様々な要素が含まれているように見えるがね。
それでも、あの国の技術、軍事力、経済力、文化は、冷戦終結後も少なくともメキシコ以上の評価は受けてきた。
さてはて「それなりの評価」とやらをしてるのは、一体誰なんだ?
よもや投資家連中も「日本とイスラエルで国債の信用性は同じぐらい」とは言ったとしても
「日本は、ボツワナと同程度にしか先進国として認められない」とは言わなかっただろうしねぇ。

>別に私が勝手に決めたことではなく国際社会が決めたことです。
全部読むの面倒臭いんでさ、「OECD加盟国を先進国と定義する」と書いてある箇所、教えてくれね?
大雑把に読んだ限りでは見当たらないんだわ。ついでに「OECD内の大勢には歩調を合わせよう」って書いてある箇所もね。

>あなたはアメリカの独立に他国の支援がなかったとデタラメを言っています。
…へ、どこで? 「歴史と独立の経緯を見る限り、アメリカとメキシコを同列に扱うのはおかしい」と言っている覚えはあるけど。

>国連とOECD加盟国の韓国と比較する意味がわかりません。
国連と韓国と台湾を比較? 
…いや、台湾と韓国はともかく、台湾と国連を比較した覚えはねぇぞ。そもそも、どう比較しろって言うんだ。
根本を言えば「OECD加盟国でも、明らかに『先進』国の名に相応しい国ばかりじゃないよな」ってこと。
第二次世界大戦以前には目立った国家ではなかったのに
経済的に戦後急速に伸びた結果、OECDへの参加が認められてる国々がごろごろあるだろ。
まして参加国と同レベルの経済力・存在感を持ちながら、OECDへの加盟をしていない国もある。
その状況で、OECDを「経済的に主要な国家群の一種類」とするならともかく、「=先進国」とするのはどうだかねってこと。

お前の脳内国際社会はともかく、現実の国際社会は「先進国」についちゃもっと多様な基準があるようなんだがねぇ

>台湾と密接な経済活動があり、投資してからです。
おやー、それは大変だー。
日本もアメリカも、ある国のある地方を違法に占拠している集団と取引を行い
あまつさえ、その地域の領有権を正式に持つ国家の行動を阻害してるのか。テロと同列だねー(棒読み)

>個人の主観がどうであれ国連は国際社会で無視することができない存在です。
軽視しろとは言わんよ。横車押すときのメッキ付けには実に有効な機関だ。
緊急時と人道的な行為にはろくに役に立たないけど。

>フランスの外交決定を個人が憶測しても「歴史認識」と「死刑廃止」の意味合いの違いを解決できません。
ん? とどのつまり、お前は「歴史認識じゃ漬け込まれるだけでも、死刑廃止じゃ漬け込んでこないかもしれないじゃないか!」とでも?

>そんなことは主張していない。
…だとすると意味不明なんだが。
「ありゃむしろ商売敵だろ」「政治的つながりがビジネスには必要です」…意味わからねぇなぁ。

>1921年に廃止したスウェーデンや1949年に廃止したドイツに比べるとむしろ遅い方です。
ほぉ。で、スウェーデンやドイツは他国に自国の価値観を強制してきたかなぁ?

>自国内の少数民族を毒ガスで虐殺するような国ってどこなのか?
つ ヒント:ケミカルアリ

>よほどフランスが嫌いなようだが前述の >>241 を見て先進国の実情を理解することです。
誤解して欲しくないが、私はフランスは嫌いではないよ。
えげつなさと二面性を含めて、愛すべき国家とは思っているし、
むしろ日本の一部にまだ残る国連信仰や、国際政治で良心を期待するなんて幻想を完全に消すには、良い例とも思っている。
ただ、日本が積極的に歩調を合わせるべき国とは思っていないってだけさ。

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 08:33:56 ID:8WS5g49uO
>>348
俺、フランス大嫌い。
弱い者には滅法強いが、強いものには滅法弱い、あの国民性は白人の悪いとこの見本だと思う。
誰と戦っても必ず負けるイタリアの方がまだまし。


351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 09:18:49 ID:D8piX6vy0
>>350
強い奴には滅法強く、弱い奴には滅法弱い、ってどんな奴だよ。
優勝劣敗は当たり前の事だろ馬鹿ww

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 09:26:41 ID:oI9TpZHv0
>>351
>>351

353 :存置派:2009/07/20(月) 09:57:13 ID:MpleDfdA0
>>351
優勝劣敗は「優れた者は自然と勝ち、劣った者は自然と負ける」って意味な。
対義語?は「勝負は水物」ってとこか。

>>350が言いたいのは「強い奴には弱気に出て、弱い奴には強気に出て…」って意味だろ。
誰に対しても信念を貫くことを美徳とする日本人には、あまり好かれない性格だな。

あとな。>>350
イタリア人は誰にでも強気で出るわけではないし、誰にでも負けるわけでもねえ。
あいつらは「個人では獅子の如く強く、集団になると蟻の如く弱い」っていう稀有な国民性の保持者なんだ。

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:22:26 ID:8WS5g49uO
>>353
酒と女の為にしか本気にならないイタリア人はわりと好きだぜ。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:29:45 ID:D8piX6vy0
>>353
>誰に対しても信念を貫くことを美徳とする日本人には、あまり好かれない性格だな。

いつのまに日本はそんな立派な国になったんだw
というか、信念なんてものを貫こうとしているなら、その時点で最早病気だな。
貫くべきは確信だ。信念なんて狂信者のそれこそ狂言だw

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:32:06 ID:8WS5g49uO
>>351
馬鹿に馬鹿と呼ばれると悲しい気持になるなぁ。
ハーモニカでドナドナ吹きたくなるぐらい悲しい。


357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:35:09 ID:8WS5g49uO
>>355
美徳と思うことと、実際にそうであることは違うことだって理解できてる?

ていうか釣りだよな?


358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:45:47 ID:ucguDMrx0
信念は疑ってかかるべきもの。
信念なんてものを後生大事に抱える馬鹿が絶えないから争いは無くならないし犯罪も無くならない。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:50:21 ID:8WS5g49uO
>>358
なにも信じずに生きていけるほど人は強くはなれないんだよ。
自分自身に疑いをもてるのは強い人だけ。

360 :存置派:2009/07/20(月) 10:52:13 ID:MpleDfdA0
>>355
言葉遊びをするなら「貫くべきは確信」ってのが、まぁ、君の信念なわけだが…
あと、狂信者の「狂言」ってのはおかしいなぁ。
君は「狂言」を辞書で引くべきだ、と確信を以って言えるね。

あと、日本の美徳についちゃあくまで他国と比較して「何が美徳とされるか」って意味。
「水に落ちた犬は叩け」な感じの君の祖国とかとは違うわなって話。
この国にも「長いものにゃ巻かれろ」だの「泣く子と地頭には勝てぬ」だのあるけどな。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 10:56:46 ID:ucguDMrx0
>>359
自分の弱さを正当化し、他人の弱さを認めない奴等が自殺者を産むし、殺人犯も産むのさ。
君の事だよ。

362 :存置派:2009/07/20(月) 11:00:45 ID:MpleDfdA0
>>358
ケース・バイ・ケースじゃねぇの?
究極言えば「争いは失くすべきだ」ってのも信念と言えなくはない。
後は、客観性と、目的のために随時修正する精神次第だろうさ。

例えば、俺は「国家の政策は、誰もが共有可能な可算的な価値で決定されるべき」って信念から
犯罪増加の可能性=人命の数と、終身刑との予算の違い=コストから死刑を支持している。
逆に終身刑を導入した方が犯罪が減少するという結果がでたら見直すつもりだし。

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:02:08 ID:8WS5g49uO
>>361
ああ俺が殺人者を産んでいたのか。ちっとも気づかなかったよ。


364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:11:31 ID:ucguDMrx0
>>362
浴槽から水が溢れ出し部屋が水浸しになったからと言って、まず部屋を満たしている水をバケツで汲み出し始めるバカはまず居ない。
普通は最初に水道の蛇口を閉めるか元栓を閉めるもんさ。
刑罰で犯罪が減少する、という信念を抱いてる奴は、いつか部屋から水を排除出来る事を信じて、元栓も閉めず必死にバケツで水を汲み出しているバカと同類だと思うがね。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:17:02 ID:8WS5g49uO
>>364
死刑廃止が蛇口を閉める有効な手段であることを証明してもらえるだろうか?

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:21:49 ID:ucguDMrx0
>>365
??何を言ってる?
バケツで水を汲み出すと、元栓は勝手に閉まってくれるのか?

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:23:27 ID:YdBkawA30
>>364
なるほど。
犯罪が起きてからの処分を考えるより、犯罪が起きない為に犯罪抑止を考える事が重要という事だな。
じゃ、犯罪が増えても死刑を廃止すべきといっている廃止論者は、部屋が水浸しになっているにも関わらず、
蛇口を止める前に浴槽工事をはじめようとしているわけだが、やっぱり、頭が可笑しいという事なのか。


368 :存置派:2009/07/20(月) 11:25:37 ID:MpleDfdA0
>>364
そりゃ死刑の存廃「だけで」犯罪の増減に致命的な影響は生まれないさ。
根本的な解決には社会福祉政策が負う所が一番でかく、対処療法も警備や警戒の手法の果たすところも大きい。
ただそういった要素の有無と、「存置と廃止、どちらが良いか?」ってのとは別問題でな。

だから、お前の指摘は頓珍漢なのさ。お前の例えで言うならば、
「蛇口を閉める方が大事だから、水をくみ出すのにはバケツじゃなくオタマをつかうべきだ」って言ってるのが
廃止派ってことさ。

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:37:07 ID:8WS5g49uO
>>366
死刑廃止が問題の根本的な解決に有効な手段であるという証明はできない。ということですね。
自信満々のわりには基本的なこともできないとはガッカリです。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:39:46 ID:ucguDMrx0
>>367
死刑廃止と死刑存置なんて、部屋の水を汲み出すのに赤いバケツを使うか青いバケツを使うかの違いだろ。
どの道部屋から水を排除する為にバケツは必要になるが、犯罪抑止とか減少とかの争点で言えば、元栓も閉めずにどの色のバケツを使うかなんて間抜けな争いに意味あんのか?


371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:45:32 ID:YdBkawA30
>>370
>赤いバケツを使うか青いバケツを使うかの違いだろ。
俺はそうは思わないが、その程度の違いしかないと思うなら、何故今まで使っていた赤いバケツを
わざわざ「海外のまねをして」という、しょうもない理由で青いバケツにしたがるんだろうな。
廃止論者は。

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:46:07 ID:ucguDMrx0
>>368
> そりゃ死刑の存廃「だけで」犯罪の増減に致命的な影響は生まれないさ。

なら、どちらも使っているのは色違いのバケツであってオタマじゃないって事じゃないか。
それとも廃止論側はバケツ並のオタマでも使ってるのかな?

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:47:16 ID:8WS5g49uO
>>370
違う。
存置はバケツで水を汲み出す手法。
廃止は蛇口を閉める理論。
問題は「蛇口は本当に閉めることができるのか?」だ。
だから早く「死刑を廃止すると蛇口が閉まる」ということを証明してくれ。
それまではバケツだ。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:48:28 ID:ucguDMrx0
>>371
死刑制度は一体何を目的としているのか、答えてくれるかな?

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:52:49 ID:ucguDMrx0
>>373
> 廃止は蛇口を閉める理論。

死刑制度廃止自体がそんな訳無いだろう。
それとも死刑廃止=刑罰廃止、という強迫観念にでも駈られているのかな君は。


376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:53:38 ID:YdBkawA30
>>374
一言で説明できるような話じゃないから、とりあえず
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91
これでも読めば?
ってか、その程度のことくらい解って書いてるもんだと思ってた。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:56:55 ID:ucguDMrx0
>>376
解ってるから訊いてるんだよ。
答えてくれるかな?君なりに咀嚼した上での言葉で。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 11:58:55 ID:8WS5g49uO
>>375
お前言ってることが滅茶苦茶だわ。
自分のレスぐらい整合させろよ。

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:02:45 ID:YdBkawA30
>>377
必要ないだろ。
どうせ、言葉尻だけ取って曲解する気だろ?(失笑)
手口がぬるい上に、稚拙で甘いんだよ。
馬鹿らしいからスルーすれば、今度は「逃げた逃げた」と大はしゃぎ。
そんな連中ばっかりだからな、廃止論者は。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:06:38 ID:ucguDMrx0
>>378
どこが?
廃止論が元栓を閉める事を目的として内包してるとしても、今部屋を満たす水を汲み出す為のバケツは必要だよ。そのままじゃそこで生活できないからね。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:07:29 ID:8WS5g49uO
>>379
俺は新参者なんでよく知らないんだけど、廃止論者って、いつもこんなにのらりくらりと返答をごまかしてるの?


382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:09:09 ID:ucguDMrx0
>>379
いや、元栓よりバケツの方が大事だ、と宣言すれば清む事だろ、何も「逃 げ な く て も」

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:16:05 ID:YdBkawA30
>>378
ID:ucguDMrx0は、赤いバケツとか珍解等で失敗したから、何とか優位に立とうと必死なんだろ。
死刑存置も廃止も大して違いが無いなら、それを変えようとしているのは「個人的な都合」以外無いからな。
廃止論者としては、致命的な突っ込みをされる。
そりゃ滅茶苦茶にもなるな。

>>381
まぁ大体。
特に、「死刑を廃止しなきゃならない理由」を深く聞かれると、最終的にはキナ臭い解答に当たる。
ムキになって書き込んでたら、本音が出ちゃうんだろうな。
「犯罪が増えたって死刑が廃止になればいいだろ」とか。
「自分が殺人をしたときに、死刑になったらどうする」とか。
それを避ける為に、質問を質問で返すような事をして、誤魔化す。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:18:47 ID:oI9TpZHv0
>>382
存置「とりあえずでもバケツで水をくみ出しておくべき」
廃止「バケツで水をくみ出すのを止めてペットボトルを使うべき!!」
ってのが争点なのに、
そこに出てきて「元栓が〜元栓が〜」とかわめき散らして役に立たない奴がオマエなw

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:31:33 ID:8WS5g49uO
>>383
たいへんよくわかりました。
わかったけど……怖いな。
死刑廃止論、イメージに騙されてうかつに賛同すべきじゃないですね。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:37:58 ID:oI9TpZHv0
>>384の続き

廃止1「ペットボトルに溜めておいて、蒸留すればこの水はのめるじゃないか!」

存置「んな事やってる暇と手間があったら他に回せこの馬鹿!」

ID:ucguDMrx0「元栓が〜元栓が〜」

廃止2「ペットボトルが好きです。キリスト教はもっと好きです」

ID:ucguDMrx0「あ〜元栓が〜!!」

廃止3「それでも水を捨てるのはどうかと思う。資源は大切にするべきじゃないかな」

存置「あっちの部屋じゃペットボトルが溢れて文句が出てるようだが」

廃止4「アムネスティをもっとよく見てよ〜!」

ID:ucguDMrx0「元栓〜!あsdfじこ」

全員「ID:ucguDMrx0は少し黙れ(^ω^#)ビキビキ」

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 12:41:41 ID:D8piX6vy0
>>383
珍回答とは御挨拶だな。
バケツで水を汲み続ければいつか必ず水が無くなる、と信じている君たちの方が余程珍妙だろう。
中には君らの青いバケツを目がけ「自ら飛び込んでくる」水すらあるのに元栓も閉めようとせず喜々としてバケツに水が入るのを待ち構えている。
水を受け止めるだけなら赤いバケツでも事足りるんだよ。

で、態々青いバケツを使う目的は何


388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 13:36:40 ID:etY4/7Tq0
>>387
お前の頓珍漢な思い込みはどこから湧いてくる物なんだろうな・・・。
元栓を閉めている比率で言えば日本は他の死刑廃止国よりも優秀だよ。
その上で腐りきったどうしようもない水だけは排除するという方法を採っている。


389 :存置派:2009/07/20(月) 14:46:21 ID:MpleDfdA0
>>387
青いバケツは200円。赤いバケツは500円。
赤いバケツを売りたい人は「青いバケツは水を呼びこむ!」と言うけど
赤いバケツを使うようになった家庭では、水が増えたことはあっても減ったことはありません。
これでも赤いバケツを使いたい?

後さ、何故元栓を締めるのを青いバケツ使用者のみに要求するのかな?
赤いバケツじゃないと元栓を締められない理由なり何なりがあるの?
いや、別にお前に要求されようとされるまいと犯罪予防については存置国でも普通に研究してるけどさ。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 15:19:36 ID:U15tVf+m0
なんか廃止派って

「死刑存置刻である日本は犯罪発生率は高くなければいけない。早く犯罪発生率が高くならないかなw」

って日々祈っていそう。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 17:11:14 ID:ucguDMrx0
ヤベ、死刑執行件数減ってる。早急に凶悪犯を量産しなければ

と言ってる存置論者と一緒か?ww

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 17:16:49 ID:ucguDMrx0
>>389
> 赤いバケツを使うようになった家庭では、水が増えたことはあっても減ったことはありません。

という脳内妄想か?

> 後さ、何故元栓を締めるのを青いバケツ使用者のみに要求するのかな?

バケツで水をひたすら汲む為に水を供給しているのが青いバケツを使用している側だからさ。
いわば自家発電、ってやつかw


393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 17:25:15 ID:etY4/7Tq0
>>391で言う妄想が、正に自分自身の妄想で有る事を>>392で告白しちゃってるよ、こいつ・・・。

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 18:37:43 ID:Kvl4do/MO
>>391
秋葉原の事件の時に、死刑のせいで事件が起きたと嬉しそうに吹聴して存置から一斉に非難を浴びた死刑反対君は、その名の通り自他共に認める廃止派ですよw


395 :存置派:2009/07/20(月) 19:22:14 ID:rLqXoY7AO
>>391
…お前の脳内では、存置派は人の精神を操る魔法でも使えるのか?
なおお前も他の廃止派同様、自称拡大自殺者を心のよすがとしてるようだが
その正体はよく見ればただの自暴自棄と判明するし
数値上も廃止国の犯罪件数をみりゃ簡単に否定されるわけでね。

しかし廃止派は放っておくと
この夏の暑さすら存置派のせいにしそうだな

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 19:58:45 ID:fOzSHC0yO
EU→死刑廃止
中東→死刑存知

宗教的対立なのは目に見えてるな。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 20:19:56 ID:fOzSHC0yO
>>381
試しに今までのレス全部読んでみな。
廃止派、特にコテハン付けてないがこれ→>使いまくってる廃止派(関西某)の言い分なんか正に傑作。
返答に相づち打って全く関係ない話題に話しそらしてエスケープ。
他にものべつまくなしに聞き返してきて話をかき回したり、そんなことのオンパレード。
廃止派はスレタイ通りの卑怯者。

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 20:22:33 ID:fOzSHC0yO
>>47-48なんか特にな。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 21:07:09 ID:WSkGQPaAO
>>395
自殺率が高いから犯罪発生率が低いんだよ。自暴自棄の殺人犯と自殺者、その心理は共通するもので、違いは銃口をどちらに向けているか、にしか過ぎないね。


400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 21:22:07 ID:oI9TpZHv0
>>399
その銃口の向きが重要なんだろうが。
自殺なら少なくとも「他者に責任転嫁しない」という意志は働いているんだから
殺人犯と一緒にするなよ。

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 23:01:38 ID:+xcQp+tO0
今北産業

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 23:20:31 ID:oI9TpZHv0
>>401
存置派「またつまらぬものを斬ってしまった」
ID:ucguDMrx0「こんな議論意味無いニダ!」
存置派「お前廃止派だろ」

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/20(月) 23:20:36 ID:8WS5g49uO
廃止論者が「暴言」 「妄想」 「自爆」

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/21(火) 00:45:59 ID:ADTDgYob0
>>403
毎度の事。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/21(火) 07:56:17 ID:rWF8idg1O
>>395
自暴自棄にならず自殺する人間が、果たしてどれだけ居ると言うんだバーカw
自殺する人間と、死刑が存在する事を承知しての上で殺人を犯す人間の根底にある心理状態は差異無い。違いはどちらに銃口を向けるのかでしかない。

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/21(火) 10:08:06 ID:WdIn0p8BO
自殺=大量殺人

これが死刑廃止論者の倫理観w

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/21(火) 10:25:53 ID:pArWmcMg0
>>405
>死刑が存在する事を承知しての上で殺人を犯す人間の根底にある心理状態は差異無い。

それは、拡大自殺者の言い訳に限った話だろ。
コンクリの件とか、犯人が自殺云々とか、考えちゃいねーよ。
福田に至っては、「未成年は死刑にならないから平気」だとさ。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/21(火) 17:55:47 ID:8r5V8P2fO
罵声を我慢出来ない時は携帯を使用していますw

409 :存置派:2009/07/21(火) 22:15:45 ID:ZUnZZlsp0
>>399
自暴自棄の殺人者ってのは殺人が第一目的。
自分の死っていう結果に無頓着な(ふりをしている)だけであってね。
自殺者ってのは自殺が第一目的。
自分の死は無頓着どころか、何より拘泥すべき代物。
両者は果てなく違うよ。

>>405
いや、現実の自殺者はお前の妄想とは随分違ってね。
例えば自責の念から死を選ぶ者や現実逃避から死を選ぶ者など
ただ自暴自棄のものばかりとはいえない。
ましてや、その中で他者への攻撃性を併発する者は皆無に近い。
「拡大自殺者」とやらと自殺者を同じカテゴリにまとめるのは無理があるよ

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 07:17:44 ID:d5ODxDwMO
つか関西某はコテハン外してもバレバレなんだから潔く付け直してこいよ卑怯者w
お前の言ってる対話wとやらにはまず自分から名乗り出ろや。
それとも自分の言ってることに自信がないのかな?
ならばこちらも自分の言葉に自信が無いような人間と対話wする必要も無いな。
時間の無駄だから。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 09:07:57 ID:U+FOaKiAO
>>405
どんな刑罰であれ、自暴自棄で、その刑罰になっても構わないって気持ちの相手には、どんな刑罰であれ、犯罪を抑止する事は限りなく難しくなる。
まず、犯罪を犯すには、犯罪に対する欲求が大前提になる。
例えば後1日で地球が滅ぶ時に何がしたいか?その感覚に近い。

つまり、死にたいという感覚だけで、犯罪を犯す奴は居ない。
恨みを晴らしたいとか、人を殺したいとか、そういう欲求が、どうせ死ぬなら……どうせ生きててもしょうがないから……と自棄になった時に『剥き出しになる』だけ。

だから、犯罪を起こす奴の欲求は、まず殺人にあって、死刑を望む犯罪者ってのは基本的に、『やりたいことはやったしもう死んでも構わないや』って状態な訳よ。

だから、第一目標は死ぬ事じゃなく、死刑があるから死刑なりたさに殺人犯してる奴ってのは、実は殆ど存在しない。
現実からの逃避みたいな、ネガティブな自棄が、一時の快楽を求めて殺人に走らせてるだけで、死刑が修身刑になろうと、この構図は変化しようがないだろうね。


>>410
まあ、見事にスレタイ通りで結構な事だ。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 20:01:50 ID:PX+d+eVq0
自殺と大量殺人はコインの裏表です
死刑はただただ野蛮なだけです><

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 21:08:30 ID:rjyZQhfPO
裏表という証拠を提示ねがう。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 21:32:28 ID:MSNlU1oj0
自殺の原因の第一位は・・・

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 22:05:25 ID:d5ODxDwMO
>>412
↑バカがいる。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/22(水) 22:22:12 ID:pNyoe+EAO
>>412
エロDVDだと裏と表で雲泥の差だよ。


417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 11:00:24 ID:PhGw/wmO0
>>349 その1
> >財政危機によって通貨の信用を失墜した国がそれなりの評価を受けるのは当
> >然のことです
> あの国の通貨の評価にゃ財政危機以外の様々な要素が含まれているように見
> えるがね。
> それでも、あの国の技術、軍事力、経済力、文化は、冷戦終結後も少なくと
> もメキシコ以上の評価は受けてきた。
経済は共産党独裁の計画経済でしたのでソ連時代に市場経済からの評価は受け
ていません。ソ連崩壊後も内戦が続き治安も安定せずに物資不足、インフレで
国民生活は困窮してきましたのでOECDへの加盟など論外でした。ロシアは
OECD加盟を申請しているが1999年以降の経済成長があったからです。

> さてはて「それなりの評価」とやらをしてるのは、一体誰なんだ?
> よもや投資家連中も「日本とイスラエルで国債の信用性は同じぐらい」とは
> 言ったとしても 「日本は、ボツワナと同程度にしか先進国として認められな
> い」とは言わなかっただろうしねぇ。
ムーディーズ、S&P、R&I、フィッチレーティングス
前述のようにソ連崩壊後にロシア経済は破綻しています。
それなりの評価を受けるのは当然のことです。その後については前述のとおり
です。

> >別に私が勝手に決めたことではなく国際社会が決めたことです。
> 全部読むの面倒臭いんでさ、「OECD加盟国を先進国と定義する」と書い
> てある箇所、教えてくれね?
> 大雑把に読んだ限りでは見当たらないんだわ。ついでに「OECD内の大勢
> には歩調を合わせよう」って書いてある箇所もね。

OECDの特色
 国際機関としてのOECDの第一の特色は、市場主義を原則とする先進諸国の
 集まりであるということです。そのため、WTO(世界貿易機関)やUNCT
 AD(国際貿易開発会議)などの全世界的な広がりを持つ国際機関において先
 進工業国が足並みをそろえる必要のある場合、OECDがその調整のための場
 を提供することもあります。(ry

> >あなたはアメリカの独立に他国の支援がなかったとデタラメを言っています。
> …へ、どこで? 「歴史と独立の経緯を見る限り、アメリカとメキシコを同
> 列に扱うのはおかしい」と言っている覚えはあるけど。
あたなが>>252の反論で
> そもそも元植民地を「先進」国というべきかも疑問だがな。
とメキシコが元植民地という理由で先進国では無いと主張しています。
これに対して>>253 でアメリカがイギリスの植民地であったことを指摘したと
ころ>>254で「ロシア」にすり替えて結局「メキシコ」については逃げています。


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 11:01:42 ID:PhGw/wmO0
>>349 その2
> >国連とOECD加盟国の韓国と比較する意味がわかりません。
> 国連と韓国と台湾を比較? 
> …いや、台湾と韓国はともかく、台湾と国連を比較した覚えはねぇぞ。そも
> そも、どう比較しろって言うんだ。
> 根本を言えば「OECD加盟国でも、明らかに『先進』国の名に相応しい国
> ばかりじゃないよな」ってこと。
> 第二次世界大戦以前には目立った国家ではなかったのに経済的に戦後急速に
> 伸びた結果、OECDへの参加が認められてる国々がごろごろあるだろ。
> まして参加国と同レベルの経済力・存在感を持ちながら、OECDへの加盟
> をしていない国もある。
> その状況で、OECDを「経済的に主要な国家群の一種類」とするならとも
> かく、「=先進国」とするのはどうだかねってこと。
>>279でこちらは「台湾が国連に承認されていないのは動かしようの無い事実です。」
と回答したが>>281 で「主に某安全保障理事国のおかげでな。経済力と歴史か
ら言えば、この 50年、韓国より遥かに存在感はあっただろうに」と反論しています。
台湾のことが論点なのに安保理や韓国を持ち出してすり替えているだけです。
前述同様にOECDへの加盟が先進国というのは国際社会の認識であることを
理解するべきです。

> お前の脳内国際社会はともかく、現実の国際社会は「先進国」についちゃも
> っと多様な基準があるようなんだがねぇ
国際社会ではOECD加盟国を先進国としています。

> >台湾と密接な経済活動があり、投資してからです。
> おやー、それは大変だー。
> 日本もアメリカも、ある国のある地方を違法に占拠している集団と取引を行い
> あまつさえ、その地域の領有権を正式に持つ国家の行動を阻害してるのか。
> テロと同列だねー(棒読み)
現実を受け入れましょう。

> >個人の主観がどうであれ国連は国際社会で無視することができない存在です。
> 軽視しろとは言わんよ。横車押すときのメッキ付けには実に有効な機関だ。
> 緊急時と人道的な行為にはろくに役に立たないけど。
>>281を読むと国連を軽視していますね。

> >フランスの外交決定を個人が憶測しても「歴史認識」と「死刑廃止」の意味
> >合いの違いを解決できません。
> ん? とどのつまり、お前は「歴史認識じゃ漬け込まれるだけでも、死刑廃
> 止じゃ漬け込んでこないかもしれないじゃないか!」とでも?
「歴史認識」と「死刑廃止」の意味合いが違います。
フランスの外交決定を個人の勝手な憶測で決めつけることはナンセンスです。


419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 11:02:23 ID:PhGw/wmO0
>>349 その3
> >そんなことは主張していない。
> …だとすると意味不明なんだが。
> 「ありゃむしろ商売敵だろ」「政治的つながりがビジネスには必要です」…
> 意味わからねぇなぁ。
死刑制度の存置が人権に関わる外交問題となることはあってもビジネスの問題
になるとは考えられません。

> >1921年に廃止したスウェーデンや1949年に廃止したドイツに比べる
> >とむしろ遅い方です。
> ほぉ。で、スウェーデンやドイツは他国に自国の価値観を強制してきたかな
> ぁ?
違います。>>281でフランスが廃止国のリーダー格であることの反論です。
フランスはスウェーデンやドイツより後に死刑を廃止しているので廃止国のリー
ダーであるというのは誤りだと指摘している。

> >自国内の少数民族を毒ガスで虐殺するような国ってどこなのか?
> つ ヒント:ケミカルアリ
イラク戦争前にフランスが貿易に関係していても不思議ではありません。
中東への原子力ビジネスなんてフランスだけではなく、アメリカ、ロシア、日
本なども関係しています。「飲酒運転で人が死ぬのは自動車メーカーが悪い」
と決めつけるようなものです。クルド問題で貿易相手国のフランスだけをやり
玉に挙げて叩くなんてナンセンスです。

> >よほどフランスが嫌いなようだが前述の >>241 を見て先進国の実情を理
> >解することです。
> 誤解して欲しくないが、私はフランスは嫌いではないよ。
> えげつなさと二面性を含めて、愛すべき国家とは思っているし、
> むしろ日本の一部にまだ残る国連信仰や、国際政治で良心を期待するなんて
> 幻想を完全に消すには、良い例とも思っている。
> ただ、日本が積極的に歩調を合わせるべき国とは思っていないってだけさ。
これまでの論調ではフランスが好きだとは思えませんね。
死刑を廃止しているのはフランスだけではありません。
国際社会全体を見るべきです。


420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 18:14:05 ID:DIg9LV+90
今日もまた殺人事件が発覚しましたね。
存置論者にあっては、死刑オナニーをする機会も日々得られているようで何よりです。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 18:30:16 ID:upfnituDO
>>420
事件が起きる度に嬉々としてこんなレスをするのは廃止派ばかりだよね。
そんなに事件が嬉しいのか?

そうやって被害者の命を軽んじてるお前らに、犯罪者の命の重さを騙る資格はないよ。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 19:13:46 ID:DIg9LV+90
>>421
殺人事件のニュースを、チンポ扱きながら見ている君が言っても

ハァ?

って話ですわ

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 22:06:27 ID:l6LDGNZi0
下品な煽りしか出来ないんだったら来なけりゃいいのに
どっちがハア?って話なんだか

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/23(木) 22:30:34 ID:pnEe9u3SO
刑務所
受刑者

一人あたり

約290万円の経費(税金)

がかかっています

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 01:10:22 ID:ADrOT0zeO
>>422
品の無い高学歴だなw

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 04:19:53 ID:Im+COikkO
>>424
で?

427 :存置派:2009/07/24(金) 12:53:34 ID:bhZW6GnzO
>>422
こういう「お前ら死刑が楽しいんだろ」的な書き込みは
定期的に沸くんだが…

ただの悪趣味な皮肉なのか
割と本気なのかなぁ
どっちにしても、これって
婉曲的に「私は、他人もきっとそうだと思えるほど、殺人に魅力を感じてます」って
言ってるのと同じなんだがなぁ

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 15:08:47 ID:ADrOT0zeO
廃止論者は死刑を「論理的に嫌い」なわけじゃなくて「生理的に嫌い」 なわけです。
従って死刑を支持する私らのことも「生理的に嫌い」なわけです。
彼ら廃止論者の目には私たちがゴキブリと同じように見えるわけです。
国民の八割が存置派だろうと彼らが意に介さないのはそれが人間ではなくゴキブリだと思えるからです。
そういう視線で>>422を見てください。なにか不思議なことがありますか?


429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 16:43:58 ID:81L4UER00
>>427
廃止派は、人殺しを娯楽としか考えられないから、死刑=娯楽と即考えるんだろうな。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 17:42:54 ID:tOJkSqck0
存置派は死刑というカタルシスを失いたくないから必死に擁護する
死刑がなくなったら自我が保持できないんだろうな
一刻も早く死刑を廃止して、ソンチを社会から精神的に叩き出そう!

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 18:28:17 ID:3sMUh7Ou0
>>430みたいな思考パターンが、深刻な確信犯や選民思想を生む。

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 19:01:02 ID:ADrOT0zeO
>>430
凶悪殺人犯は受け入れてもソンチは拒否するわけですか(笑)

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 21:16:55 ID:Y/FNbuOtO
>>430
スレタイに釣られて覗いた人の期待を裏切らない廃止派だな。
まさに飛んで火に入る夏の虫。
自分からその卑怯で下品な人間性を暴露してくれるんだからありがたいw

ところで関西某さんはこんな廃止派でもOKなのか?
前に存置は馴れ合いで仲間がどんな発言をしてもスルーだと馬鹿にしていたけど、自分は仲間を諌めたりしないのか?

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/07/24(金) 22:42:43 ID:jHYWwCl30
>>430
>ソンチを社会から精神的に叩き出そう!

どうやって?
具体的には?
方法も無いのに、書いちゃったわけ?
頭大丈夫?

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/06(木) 21:50:09 ID:RA7UtOXGO
死刑廃止論者は卑怯者です。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/06(木) 22:13:49 ID:r9xOzm/k0
>>435
>>241


437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/06(木) 22:17:27 ID:RA7UtOXGO
>>436
それがどうした?
外国が死刑廃止したから死刑廃止?
外国で疫病が流行したら自分から進んで罹患死にいくのか?アホ!!

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/06(木) 22:33:48 ID:r9xOzm/k0
>>437
> それがどうした?
> 外国が死刑廃止したから死刑廃止?
理由も無く「卑怯者」と書かれていたので現実を示しただけです。

> 外国で疫病が流行したら自分から進んで罹患死にいくのか?アホ!!
例えになっていません。


439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/06(木) 23:17:06 ID:Ikb3FPlPO
死刑廃止派は意味不明な非論理を偉そうに主張しますね

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 00:51:10 ID:ZC8+vkgpO
>>438
そういう論点のすり替え以外に反論できるならやってごらん

441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 01:11:50 ID:ZC8+vkgpO
あるヨーロッパの主要国王は、いつ「廃止」が廃止されるかわからないそうだね


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 01:27:03 ID:HajhaaVL0
廃止論者は自分達に都合のいいように、一般刑法では死刑を廃止している国や
運用停止国も廃止国としてカウントして、廃止国のほうが多いと言ってるからな。
それらを存置に加えれば存置国のほうが多くなる。

ちなみにイギリスはテロ容疑者は状況に応じ即時殺害と言う方針だから、テロ容疑者に
間違われた人が射殺されるようなことが実際に起きてる。
(裁判を受ける権利すら与えないで殺してもかまわないという訳だ)
しかし廃止論者はこういう事実を完全に無視して、死刑を廃止すればバラ色の社会になるという
妄想を垂れ流す。



443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 03:26:10 ID:g/WQSXb80
バラ色って何色だろう?
私刑と死刑を同じに言はれてもね。w

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 03:30:58 ID:e7TyA9Yh0
死刑は公務員の懲戒免職くらい軽いので存置

【裁判】 「飲酒運転で懲戒免職…重すぎ!」と訴えた教師、勝訴→福岡高裁「公務員にとって懲戒免職は死刑宣告。重すぎ」の1審支持★3
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/08/06(木) 10:00:05 ID:???0
★飲酒運転→懲戒免職は重すぎ…福岡高裁判決

・飲酒運転をしたとして懲戒免職になった佐賀県立高校の元教諭の男性(39)が「処分が重すぎる」と
 して県に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が5日、福岡高裁であった。
 森野俊彦裁判長は、処分を取り消した1審・佐賀地裁判決を支持し、県側の控訴を棄却した。

 昨年12月の1審判決によると、元教諭は2006年7月13日夜、佐賀市内で開かれた学校関連の
 会合で飲酒し、さらに2次会のスナックでも飲んだ。その後、車の中で約30分間仮眠して、14日
 未明に車で帰宅した。

 元教諭は14日朝、通報を受けた佐賀県警から呼び出され、運転から約8時間後に飲酒検知した結果、
 道路交通法の酒気帯び運転の基準値(呼気1リットル中0・15ミリ・グラム)以下の0・07ミリ・グラムの
 アルコール分が検出された。

 元教諭は県警や県教委に「ビール大瓶2本や日本酒1合、ウイスキー水割り1・5杯を飲んだ」と申告。
 県教委は同月20日付で懲戒免職にした。

 1審判決は飲酒運転について、「飲酒量は元教諭の記憶に基づく推定で、運転時に酒気帯び運転の
 基準を超えるアルコール分だったと認められない」と指摘。「懲戒免職は公務員にとって死刑宣告に
 等しい。処分は重きに失し、社会通念上著しく妥当性を欠く」として処分を取り消した。県側は判決を
 不服として控訴していた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000557-yom-soci

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 04:34:11 ID:2rdFMWT5O
死刑になる人ってのはそれなりの事をしてるんだからしょうがない!

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 04:50:20 ID:+VwEfkQg0
冤罪で死刑になった人にどう言い訳するんだろ



447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 05:25:59 ID:1FnEUB4E0
>>445
ウェブ イメージ ニュース マップ グループ more ≫
    ______________
    |飯塚事件              |  検索オプション
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  表示設定
    ______  ________             
    |Google検索| | I'm Feeling Lucky |  言語ツール
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
    ◎ウェブ全体から検索  〇日本語のページを検索

広告掲載 - ビジネス ソリューション - Google について - 人材募集


448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 06:14:35 ID:MqU89FidO
死刑が執行されたら取り返しがつかないと言ってる奴。
徳島ラジオ商殺しの富士茂子は懲役刑の有罪が確定した後で
死後に再審無罪が確定したが
彼女は人殺しでない人間として生きていくことはもうできない、
とりかえしのつかないことになっているよ。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 09:49:56 ID:1FnEUB4E0
>>448
だから死刑を廃止するべきです。


450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/07(金) 09:57:59 ID:GpziWWW+0
>>448
だから刑罰を廃止するべきです。

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/08(土) 22:07:32 ID:ls+0sXL7O
…やっぱり廃止論はあほだw
短絡思考のエエカッコしいでしかない

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/09(日) 23:07:18 ID:HySf/82S0
死刑の執行に抗議する
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=688


453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/10(月) 02:11:16 ID:RrXS6jIaO
どうぞご勝手に

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/10(月) 02:48:32 ID:TpAbrbip0
死刑執行抗議集会
日時・8月8日(土)14時から
http://www.jca.apc.org/stop-shikei/


455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/11(火) 01:43:27 ID:lxHMmdOn0
死刑判決下して被告が処刑された後に冤罪だと分かった時、死刑判決下した裁判員はどうなるの
死刑囚の遺族には復讐権が憲法で保障されるんじゃないの

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/11(火) 01:58:26 ID:eYL3niCi0
それは死刑に限らないだろ

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/11(火) 11:52:46 ID:0afEZ8Eo0
>>456
廃止論者の最終目標は、刑罰全ての廃止。犯罪者天国だから。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/11(火) 12:06:51 ID:Y5kqveyq0
>>455
(´・ω・`) そんなもの明治18年に禁止されとるがな・・・
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/adauti.htm


459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/08/30(日) 02:19:27 ID:a6/NuRoF0
┏━━━━━━━━━━━┓
┃.死刑は廃止するべきです.┃
┗━━━━━━━━━━━┛


460 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:06:16 ID:6+xPtLFmO
死刑制度廃止論者は自民・公明党支持者です!!

461 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:53:35 ID:a6/NuRoF0
>>460
私は共産党支持です


462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/01(火) 12:43:12 ID:49KVpUB40
>>448
嬉しそうだな、鬼畜

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/02(水) 16:19:56 ID:FtiCRPkw0
民主党と社民党・国民新党が連立組むんだから実質廃止みたいなもんだろ。

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/02(水) 16:58:41 ID:Ks2SR8HO0
別にそれで廃止論に整合性がある事になったり、廃止論者が卑怯者じゃない事になったりするわけじゃないがな

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/02(水) 18:02:22 ID:F9amouHz0
>>464
死刑に対する考え方なんて民主党内でもピンからキリまでいる。
誰を法務大臣にするかだけで死刑囚の運命が決まる。

死刑は法律で廃止するべき。


466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/02(水) 18:39:32 ID:Ks2SR8HO0
>>465
法律で廃止するならまず整合性のある理論と、卑怯じゃない手段を身に着けないとならないから
来世紀ぐらいまで無理じゃないか?

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/08(火) 07:17:16 ID:cyUM3Fny0

[探偵ファイル] FMヨコハマのDJ、抗議に逆ギレで開き直り発言?
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/03/19_01/index.html
   ↓
[探偵ファイル] 抗議に逆ギレしたFMヨコハマDJ田邉香菜子のBBS炎上
http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/03/21_01/index.html

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/09(水) 21:01:12 ID:enap46CE0
>>466
感情論で成り立っている死刑制度にだって、別に論理的整合性は無い。こじ付けは在るがな。

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/09(水) 21:53:34 ID:RHgNaZJQ0
>>468
だから?
同じ感情論なら、数で大きく勝る死刑容認派に勝てないから、廃止論なんてものをこねくり回してるんだろw
存置論をそんな風に貶めたところで、廃止論側が不利になる基準が一つ増えるだけ。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 04:38:55 ID:5uHpovXf0
>>469
あの亀井が与党に入るんだぞ。
亀井がどんな人間か承知の上で連立を組むんだ。
社民党と共に。
死刑なんて、廃止しますって言ってるようなモンだろうが。

友愛を掲げてる民主党が、死刑を支持すると思うか?

死刑は時代に流され、野蛮で非人道的な刑と認知される日は遠くない。
そんな日が来たら、2chの存置派など散るだけだろ?
世界に流れには逆らえない。
米では民主党政権が生まれ、死刑制度への逆風が吹き、
日本では、死刑反対を高らかに謳ってる党が連立を組んだ。

いい加減、現実を見て、死刑に頼らない社会を模索し受け入れたらどうだ?
感情を基に暴力を正当化するような野蛮で幼稚な刑罰など、時代遅れなんだよ。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 05:22:22 ID:62aAtlgR0
>>470
>>464

要するに「権力握っちゃえばこっちのもんだ」という前時代的な発想しか残らないのが廃止論だって事だろw

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 05:31:09 ID:5uHpovXf0
>>471
散々、死刑を支持している多数が…とか言ってたのは、お宅ら存置派ではないのかね?
友愛を掲げた民主党が国民の支持を受け権力を手にした。
その民主党が、死刑を停止もしくは廃止の方向へ向かったとしたら、前時代的発想なのか?

痛々しいくらいバカだな。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 05:36:29 ID:62aAtlgR0
>>472
ほう、マニュフェストに載ったわけでもなく、社民党の公式な廃止要求も突っぱねた上、
民主党内でも廃止論者は少数派だと言うのに、権力の側にいたというだけで多数派面ですか?w
普通に頭わいてんじゃない?
そんなんだから廃止論者は幼稚だとか感情論だとか前時代的だとか言われるんだよ。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 05:46:44 ID:5uHpovXf0
>>473
なぜ、連立など不必要な数をもっている第一党が、亀井と福島と組むんだ?
友愛って意味、理解できるか?
民主党の代表が、コンセプトとして掲げているんだが?

所詮、死刑には賛成だが、自分が裁判員に選ばれたら死刑判決は下せないなどと言ってるだけの事はあるな。

日本の死刑賛成派なんて、そんなモンなんだろ?
殺さなきゃ許せない、って幼稚な発想と、憎しみを消化させる為の感情と、
野蛮で無知だった人類が考えだした刑に、未だに依存している進歩の無さ。
それが、存置派クオリティだもんな?

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 05:54:33 ID:62aAtlgR0
>>474
おいおい、一つも正面から反論できずに印象誘導だけのレスとは、追い詰められすぎだろ。
悪口とか拒絶だけは一人前みたいだが、よくそれで友愛とか野蛮とか言えるなwもっと模索しろよw
そんなんだから廃止論者は幼稚だとか感情論だとか前時代的だとか言われるんだよ。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 06:06:32 ID:62aAtlgR0
二十歳までに廃止論に傾倒しない者は情熱が足りない。
二十歳を過ぎて廃止論に傾倒する者は知能が足りない。

というわけで、まあ現代なら25才くらいまでならその青臭さも悪い事じゃない。
だからそう悲観するな ID:5uHpovXf0 よ

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 10:24:37 ID:Q/9568da0
次の民主党の法務大臣には人殺しをするような奴は選ぶな

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 10:47:12 ID:W9uLDwOx0
>>470
亀井が入ったって民意と異なる事を強引に進められる程の力はない。
民主だって、党首に爆弾抱えてるんだから、気の触れた法案を押し通そうとしたら
せいぜい在日の参政権とかくらいだろ。
まぁその線でどうにかなる事を期待するなら、亀井が首相になるくらいじゃないと無理無理。
で、それはありえないから不可能だろ。

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 11:31:36 ID:5uHpovXf0
>>478
希望的観測ですな。
鳩山というか、民主党は米と同様、欧との関係も重視してるよ。
死刑に関しての正確な知識や、現状を理解できていない民意など、そんなに力はない。
社会が決めた事に従順に従ってるだけの存置派は少なくないだろ?

現に、死刑の必要性を訴えられる存置派は皆無だしな。

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 12:13:44 ID:W9uLDwOx0
>>479
>社会が決めた事に従順に従ってるだけの存置派は少なくないだろ?

それこそ、自分が異端若しくは異常者である事を認めたくない廃止論者側の希望的観測というやつだ。


481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 12:25:46 ID:5uHpovXf0
>>480

死刑賛成が8割。
自分が裁判員に選ばれたら、死刑判決を出したくない、が7割。

こういうアンケートの結果を、どう理解すれば良いんだ?
集団に従事ていれば、個人の責任は小さくなる。
自分の責任を最小に留めておきたい人間が、死刑賛成の殆どじゃないのかね?


482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 14:30:10 ID:62aAtlgR0
>>479
>現に、死刑の必要性を訴えられる存置派は皆無だしな。

残念だけど、日本の廃止論に正統性が無いのは、死刑容認派がどうこうじゃなくて、
廃止論が自己矛盾して自滅しているからだよ。
声がでかけりゃいいってもんじゃないんだよ。

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 14:44:08 ID:W9uLDwOx0
>>481
死刑宣告をしたくは無いが、必要だと言う事だろ。
従順に従っているのと、意図して必要だと感じているのは、全く意味が違う。
ゆとりじゃなきゃ、解る話だ。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 18:48:00 ID:m7CwSNsrO
>>483
「誰か、俺の気に入らないあいつを、俺の代わりに殺してくんないかなぁ。」ってことかな?

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/10(木) 20:00:54 ID:62aAtlgR0
>>484
そういう穿った見方するなら、自分で犯罪者捕まえない奴は、
「誰か俺の気に入らないあいつを、俺の代わりに監禁して財産搾り取って強制労働させて思想改造させてくれないかなあ」
って思ってる事になるぞ。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/11(金) 21:30:40 ID:JhiT14R40
>>484
痛いトコ突かれた奴の負け惜しみにしか見えない。
気にすることはない。
元々勝ち負けの話じゃない。
死刑廃止自体が無理だというだけだ。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/12(土) 14:59:07 ID:RRrSRdO30
死刑廃止は無理じゃないよ!
死刑廃止論が自爆して死刑廃止を阻止しているだけだよ!

488 :反対:2009/09/21(月) 18:50:46 ID:JlHcRnWB0
死刑廃止賛成の方へ!面白いものを見つけました↓(逃げずに答えて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430845539

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/23(水) 04:05:13 ID:QdeKkjec0
100人殺しても1000人殺しても死刑にならなかったら、
おかしいだろう。理不尽な戦争を起こしてつかまって
も死刑にならないんだ?ヒトラ−がもしつかまってて
も、死刑にならないんだ?

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/23(水) 20:19:15 ID:Onnw+6A50
>>489
廃止論者にそんな事行っても無駄だろうよ。
思うだけなら自由だし、実行し切れるなら問題ない(自分ではそう思っている)から、「うん」って言って終わりだ。

廃止論者の問題は、自分が救おうとしてるつもりの物を、自分でより大きく傷つける理屈になってるところ。
「やってみなくちゃわからない」の段階よりも前で、自分の言った事と矛盾していて実行不能の理屈になってしまっている、
という事を一つ一つ指摘していくしかない。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/09/28(月) 20:51:32 ID:n6uOpXL70
「9条の会」関係者の平和主義者が無防備な市民を襲撃 殺人未遂で逮捕
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1247578876/

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/07(水) 19:15:20 ID:qhzWD0cB0
何があろうと死刑反対、それどころか刑務所の待遇も欧州並みかそれ以上に大幅に改善と
言われている方々はものすごく命というものを大切にされている方々なのです。
さぞかし、日々の生活でもきっと害虫や蚊やハエも殺虫せず、食事も精進料理しか食べないような
命を大切にする生活を心がけておられるのでしょうねww

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/13(火) 18:36:45 ID:/LlTsMiF0
その手の質問を廃止派にした事があるが、食べるために殺すのは良いんだと都合の良い意味不明な解釈してたな。
じゃあお前らはゴキブリも喰うんだな?と思ったが可哀想だから突っ込まないでやったけど。
殺して猛獣のエサにでもしてやれば文句無いんじゃね?w

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/19(月) 23:23:25 ID:5cKrRl7j0
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  死刑を廃止しましょう   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 02:49:02 ID:31r7Qzgf0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ .廃止論者はもう少し考えてから喋りましょう.  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 09:40:37 ID:bjjzfjGm0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 廃止論者は精神科医に相談に行きましょう.  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 10:49:59 ID:feLnytkU0
死刑の問題はそんなに単純ではない。
廃止を実施している国々は取り返しの付かない過ちを経験している。
日本は冤罪の死刑執行が存在しているのに長年この問題を避けている。

冤罪で死刑が執行されたもの

 日本
  1947年 福岡事件
  1951年 藤本事件

 海外
  1919年 サッコ・バンゼッティ事件
  1949年 エヴァンス事件
  1950年 ローゼンバーグ事件
  1961年 ハンラッティ事件

現在も再審請求中の事件
 1963年 狭山事件
 1966年 川端町事件
 1967年 日産サニー事件
 1971年 三崎事件
 1976年 北海道庁爆破事件
 1979年 野田事件

冤罪が疑われている死刑執行
 1992年 飯塚事件 2008年10月28日 福岡拘置所で死刑執行


498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 11:07:58 ID:31r7Qzgf0
>>497
死刑以外の冤罪での獄死に目を向けない時点で、思想が偏っている。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 13:37:42 ID:feLnytkU0
これが死刑の現実

OECD加盟国、つまり先進国といわれる国家の死刑制度

死刑廃止国
 オーストリア   アイルランド    スイス      ハンガリー
 ベルギー     イタリア      トルコ      ポーランド
 カナダ      ルクセンブルグ   イギリス     スロバキア
 デンマーク    オランダ      フィンランド
 フランス     ノルウェー     オーストラリア
 ドイツ      ポルトガル     ニュージーランド
 ギリシャ     スペイン      メキシコ
 アイスランド   スウェーデン    チェコ

事実上の廃止国(制度は存置しているが死刑が執行されていない)
 韓国

死刑存置国
 アメリカ合衆国 ※
 日本

※アメリカ合衆国の死刑廃止地域
 アラスカ州      ヴァーモント州       北マリアナ諸島
 ハワイ州       ウェスト・ヴァージニア州  米領ヴァージン諸島
 メイン州       ウィスコンシン州      米領サモア
 マサチューセッツ州  ニュー・ジャージー州
 ミシガン州      ニュー・メキシコ州
 ロード・アイランド州 コロンビア特別区(ワシントンD.C.)
 ミネソタ州      プエルト・リコ
 ノース・ダコタ州   グアム



500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 13:43:52 ID:31r7Qzgf0
>>499
で、その現実にどんな意味が?

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 13:45:50 ID:K8CCzvJmO
>>497
探しても探しても三十年以上前のものしか見つからないってのは皮肉だねぇ。
技術進歩だってあるんだから、三十年前と今を同列に並べるさえ難しいってのに、その三十年前ですら漸く10件と……

再犯殺人の方が普通に多いよ。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 14:01:20 ID:31r7Qzgf0
>>501
というか、今だろうと30年前だろうと死刑より自由刑の方がはるかに受刑者が多いわけで、
潜在的な冤罪の絶対数は自由刑の方が比べ物にならないほど多いことになる。

つまり>>497のように考えるなら、冤罪が晴れずに死んだと思われる人数は自由刑の方がはるかに多いはずなので、
その分危険性が高い自由刑を廃止するべきという事になる。

冤罪を理由にし刑廃止を主張するのは、自滅でしかない。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 14:04:58 ID:kbqYe5sB0
賛成がわに質問なんですが
死刑をどうとらえていますか?
被害者に対するつぐないですか?

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 14:08:14 ID:feLnytkU0
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  死刑を廃止しましょう   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 15:59:44 ID:31r7Qzgf0
>>503
それを聞いてどうしたいのかをまず聞きたい

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 16:06:31 ID:3hbZ3GMl0
>>503
犯罪に対する刑罰の一つとして捉えてるけど・・・、それを聞いてどうしたいの?

如何なる犯罪であろうが絶対に消えない肉体的損傷や精神的トラウマが残る場合が多い訳で、
犯罪加害者による犯罪被害者に対する本質的な償いなんて不可能だと思うし、
そもそも償いを犯罪者に求めても、犯罪者本人がそれに向き合わない限り実質的にも意味が無いと思うけど?
犯罪者が行う償いなんて物は、何もしないよりもましって程度の事でしか無いよ。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 17:20:20 ID:31r7Qzgf0
凶悪犯が死ぬ、ということはさまざまな解釈ができるもので、さまざまな解釈からの納得が考えられる。
現在死刑が国民の高い支持と世界トップクラスの治安・捜査技術とのセットで存在する日本では、
解釈をどれか一つに絞る必要はない。

だからもし>>503が賛成側から聞いた答えに自分の解釈からの反論を述べようとか
死刑賛成の人の固定イメージをつくろうとかいうような気なら、そのことにはあまり意味がない。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 19:57:37 ID:feLnytkU0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
死刑制度は
日本国憲法 第三十六条
 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

に抵触します。

刑事訴訟法
第四百七十五条
 死刑の執行は、法務大臣の命令による。
2 前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければなら
  ない。但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出
  願若しくは申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人
  であつた者に対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に
  算入しない。

第四百七十六条
 法務大臣が死刑の執行を命じたときは、五日以内にその執行をしなけれ
 ばならない。

第四百七十七条
 死刑は、検察官、検察事務官及び刑事施設の長又はその代理者の立会い
 の上、これを執行しなければならない。
2 検察官又は刑事施設の長の許可を受けた者でなければ、刑場に入るこ
 とはできない。

刑事訴訟法によって死刑が執行される現場の実態は一切公開されていない。
残虐な刑が執行されていることを隠蔽している。
死刑制度の存置を支持する者は死刑によって犯罪が抑止されるのだと主張
するがそれに反して情報が公開されていない。

OECDに加盟している先進国日本で未だにこんな前近代的な刑罰を続け
ていることは国際社会で恥ずべきことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 20:22:18 ID:31r7Qzgf0
>>508
法律を絶対視するなら、法律で認められている死刑に問題はない。
最高裁でも認められたわけだし。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/20(火) 21:04:49 ID:31r7Qzgf0
>残虐な刑が                          
↑死刑だけが残虐、とするのは廃止論者の「感覚」でしかない

>執行されていることを隠蔽している。           
↑隠蔽すること自体は悪い事とは限らないことを無視

>死刑制度の存置を支持する者は死刑によって犯罪が抑止されるのだと主張
するがそれに反して情報が公開されていない。    
↑死んだものが再犯する確率は情報によらず完全にゼロ

>OECDに加盟している先進国日本で未だにこんな前近代的な刑罰を                 
↑日本が先進国かつ高度な治安を保持している以上、前近代的とは限らない事を無視

>続けていることは国際社会で恥ずべきことです。  
↑価値観の相違を「都合の良い想像と決め付けで」「相手を貶めて正当化を図っている」前近代的な論法をまず己が恥じるべき

それにしても文面も中身も「誰かが言ったことそのままコピペ」って感じだな。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/10/30(金) 10:43:50 ID:w15u5UDW0
日本の死刑廃止論者は凶悪犯のみしか適用しない日本の死刑制度には厳しく批判するのに
贈収賄で適用する中国や政治犯・思想犯にまで適用する北朝鮮の死刑にはほとんど批判しない。


512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/04(水) 18:39:15 ID:ZEHzHZXg0
>>511
同意。
日本の死刑となると異常なほどに残虐・人道に反する・人権侵害と批判するのに
北朝鮮の話になると急に黙り込む奴が多いよな。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/07(土) 15:20:29 ID:/rfX7vZo0
【地方参政権問題】参政権付与を早まるな★2[10/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1255859188/

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/07(土) 16:31:42 ID:aZrPByKB0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1256440107/

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/08(日) 05:09:10 ID:G7cgdRdP0
普通に批判するでしょうw
トンチンカンなレス多いねw

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/14(土) 19:58:24 ID:91DN4nKG0
>>515
何も知らんな。
俺が今まで見てきた死刑廃止論者の8割ほどは皆親北朝鮮的な奴だったぞ。
拉致だって「騒ぎすぎ。あんなに批判されたんでは金正日だって解決してあげようと言う
気持ちになれない。」とか「過去の日本の行いと比べたら拉致なんて大したことではない。」
とか言う奴がいっぱいいた。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/16(月) 15:32:48 ID:cGEF0N7+O
「殺人をしてはいけない」
という固定観念を棄てよう

まず殺人を合法化する運動から始めるんだ

さすれば死刑など必要ない
何故なら個人的に復讐すれば良いだけだからだ

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/16(月) 19:36:15 ID:KlCnj+nC0
>>502
>冤罪を理由にし刑廃止を主張するのは、自滅
→あんまりおかしなことを言ってるから、横レス失礼します。
死刑を刑罰の中に入れるのが根本的間違いなのです。
日本の死刑判決では、必ずといっていいくらい、
「矯正は不可能」だから「極刑=死刑を選択するしかない」
という文言が入ります。
それで頭の薬玉が割れて死刑が瞬時に執行される、というのなら
まだ死刑に意味があるかもしれません。
ところが、最近の死刑の傾向が、確定から執行まで短くなる傾向といっても、
平均で2年間かかっているのです。
その間に人格が変容することが絶対にない、と言い切れるでしょうか。
まして、確定してから20年、30年経って執行する意義は全くないと言っていいでしょう。
また、冤罪が人々の人生を根底から破壊してしまうのは、菅家さんの例を出すまでもないと思います。
こういっても問題ですが、菅家さんのように雪冤された場合はまだ幸運だったとさえいえるのです。
日本において、冤罪事件の発生はそんなに珍しくないのです。
特に、DNAが証拠として最大の力を持つまでは、原則として、
「真犯人が発見されたのみ冤罪を認める」が日本の司法権力の原則だったのです。
白鳥決定(1975年)では、「合理的疑いがあれば再審を行う」としたものですが、
再審の門をまだまだ、殆ど開かない状態です。
ところが、アメリカで特にDNA証拠によって、死刑囚も含めた200人近くの冤罪が明らかになったのです。
普通の推理からしても、過去、DNA検査が利用できなかった時代には、尚多くの冤罪被害者が存在していて、
その多くが死刑囚だったことは当然推察されるのです。
少なくとも、死刑さえ執行されていなかったら、冤罪が明らかになっていたかもしれないという人もいるのです。
DNA検査が登場するまでは、四ッつの血液型の内、たまたま一致していたことが有力な証拠とされていたのですから、
恐ろしい話です。
dNA検査でさえ、間違うことがあるから驚きです(CNN ENGLISH EXPRESS 11月号 
Truly Criminal Forensics)
死刑に限らず、「冤罪事件は必ず起きる」ことを前提に、刑事捜査は行われるべきだし、
再審の門戸も開かれるべきなのです。
まして、憲法16条の請願権は、基本的人権の中で最も重要なものの一つです。
「死人に口なし」を前提としての請願権はありえません。
死刑が憲法違反である根拠の内の一つなのです。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/16(月) 19:38:43 ID:KlCnj+nC0

まして、憲法16条の請願権は、基本的人権の中で最も重要なものの一つです。
「死人に口なし」を前提としての請願権はありえません。
死刑が憲法違反である根拠の内の一つなのです。


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/16(月) 19:56:46 ID:sKxjPlEEQ
君達だって 
死刑囚を目の前にして 
実際彼等の犯した罪を目前で目撃 
さらに彼等の幼少期の精神破壊も目にして 
それでも憎悪出来るのかな
死ぬべきだなんて言葉で言うのは簡単だけど 
実際罪によって人を殺す重さを知る人は少ないだろう
許せない故の死刑なら実際には精神面は死刑囚以下って事もあるよ 
多数を生かす為に一人を殺す 
それ自体は間違ってないだろう 
しかし大抵の人は差別による憎悪だけで死刑、死刑言ってるように見える

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/16(月) 21:46:07 ID:oJXi7vkH0
これだけあるよ男性差別って
1 遺族基礎年金(←妻だけ)
2 遺族厚生年金(←事実上夫はナシ)(公務員は遺族共済年金)
3 労災遺族年金(←妻だけ)
4 寡婦年金は主婦はもらえるが主夫はもえない 上記の年金は妻に849万円の年収ありでも支給。
5 母子手当てはあるが、父子手当てはない。
6 女の方が長い生きにもかかわらず5年も早く年金が受給できる。
7 生活保護の対象は女は55歳から、男は65歳からである。
8 離婚の際、親権は女が持っていく。
9 男が浮気をしたら責任は100%男、女が浮気をしたら男にも責任があるとされる。
10 顔に傷が残るような障害が残っても、男性は女性と同等な慰謝料が貰えない。3号下の補償になる。
11 男性が裸を見られた時より女が裸を見られた場合の慰謝料は何と10倍 !
12 災害等が起こった時の救助は女性・子供が優先され、間に合わない場合、男性は見殺しにされる。
14 男性に対してのハゲ発言はセクハラとされないのに女性に対してハゲ発言は認められる。
15 女性の主観的なものまでセクハラとされる。逆は認められない。
16 13歳以下の男女による御互い合意の性交では、男子だけが罪に訪われる。
17 男女合意の性交でも妊娠中絶は男性側が負担しなければならない。
18 裁判、取り調べにおいて性犯罪の場合、女性の発言を信用し、男性の発言は無視される。
19 同じ度合いの犯罪でも女性が死刑になることは殆どない。
20 女性から男性への暴力に対する法的規制が甘い! 逆は大問題。
21 マスコメディアは女性差別は大々的に取り上げ、男性差別は殆ど取り上げない。
22 女性専用○○。男性専用がある所では逆は必ずある。
23 学校・会社で女子更衣室だけが用意され男子更衣室が無い。又は女子更衣室だけが綺麗に設備。
24 テレビ等で性器が映るのは圧倒的に男児が多く、逆は殆ど無い。
25 女性器を表す言葉は放送禁止用語とされ、男性器を表す言葉は認めらる。
26 婚約(結婚)で男性が性交不能だと離婚は認められるが、女性は子供を作れない体でも認められない。
27 嫌がる妻に性交を迫れば強姦罪が成立する。夫が嫌がった場合は性の不一致の恐れが有るとされる。

どこでもいいのでみんなこれをコピペしてくれ!

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/18(水) 06:45:54 ID:zdxB9Elt0
>>520
>多数を生かす為に一人を殺す 
>それ自体は間違ってないだろう 

この時点で廃止論者じゃないよね。
死刑制度は是ってことだよね。

幼少期の精神破壊を理由に、殺人が許可されるわけではない。
それに、「事情」というものは裁判で考慮されるはず。
それを考えてもなお死刑を免れないと判断されたから死刑なわけでしょ?
審理の方法や死刑適用基準への批判なら、それもわかるが。
少なくとも廃止には結びつかないね。


523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/18(水) 06:57:23 ID:SFKAMejCO
>>520
>しかし大抵の人は差別による憎悪だけで死刑、死刑言ってるように見える

その勝手な妄想で嫌悪感感じて廃止廃止言ってる方も大概だと思うわ。
勿論、システム的な事を言えば、憎悪とか関係なく>>522の言うとおりだし。

殺人犯はもれなく死刑とか言ってるわけじゃないんだし、そんな勝手な想像で貶されてもね。どっちが差別だか。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/18(水) 10:42:31 ID:CRTNIDPS0
>>520
>さらに彼等の幼少期の精神破壊も目にして 

想像力豊かで結構な事だが、もう少し目の前の現実に目を向けような。
妄想に浸り続けて生きていく事は出来ないぞ?


>>523
まぁ相手は自分の想像の世界から出られない奴だから。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/20(金) 23:53:17 ID:qNSO5GVh0
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20091120dde007030036000c.html
ロシア:事実上死刑廃止

【モスクワ共同】ロシア憲法裁判所は19日、現在同国が導入している
死刑判決と執行の停止措置(モラトリアム)を来年1月以降も継続する決定をした。

憲法裁報道部はこの決定について「単なるモラトリアム延長ではなく、死刑の禁止を意味する」とし、
ロシアでは事実上死刑が廃止されたと説明した。ロシア通信などが伝えた。

ゾリキン憲法裁長官は、死刑が停止されていた間に「死刑を執行されない法的権利が確立され、
死刑廃止への動きを後戻りさせない合法的な体制が形成された」と述べた。
決定は最終的なもので異議申し立ては受け付けられない。

ロシア政府は死刑を禁じている欧州会議加盟を機に1996年からモラトリアムを実施。
憲法裁は99年、ロシア全土で裁判に陪審制度が導入されるまで死刑判決を禁じると決定した。

毎日新聞 2009年11月20日 東京夕刊

526 :傍聴席@名無しさんいっぱい:2009/11/22(日) 11:38:28 ID:78LlndEf0
EUが日本に死刑廃止の不当な要求をしているが、
こう反論すべし、
「欧州各国が、植民地統治で虐殺して来た人の数の方が遥かに多いですよ。


527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/22(日) 11:50:40 ID:7r+8OlLBO
死刑反対(´;ω;`)

死刑反対(´;ω;`)

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/22(日) 23:48:43 ID:9gSbRiFA0
>>526
もともとEUなんぞに言う権利も資格もないだろ?
資格のないものがギャーギャーと喚くのは欧米型クレーマーの典型。
まあ、日本もそれに染まってきているような気がするので残念。
昔は、「どの口が言ってるんだ」ってセリフがあったんだろうけど。


529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/11/23(月) 12:04:39 ID:cQHhTRNA0
欧米人は世界で一番優秀みたいに思ってるけど実際は日本人より論戦力も劣ってる。
議論を好むが自己の主張が矛盾していたり取り扱ってもらえないとなると最後は無茶苦茶
なこと言って自己の論拠を正当化する。

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/02(水) 14:38:46 ID:v02MQ+NH0
>>529
平成21年11月17日 衆議院法務委員会 棚橋泰文 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=ySZQGCAP0cw&feature=player_embedded

このあたりの動画見てもそういえるかな・・・?
日本人の上に法務大臣なんだぜ・・・それ。

括りを普通に「廃止論者」にした方がいいかも

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/02(水) 15:03:22 ID:HggNH+rT0
死刑クルー 個室ビデオ店放火 判決、主文後回し
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259733453/l50


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/06(日) 06:31:22 ID:0xY/h5gh0
死刑廃止論者はただの偽善者。
たとえ100人殺されても死刑にもするなというのはあまりにも苦しい。
修復的司法の名のもとに
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/54243929.html
こんな刑務所や
http://www.asahi.com/komimi/TKY200712180176.html
こんな刑務所まで作ってる始末。

刑務所の中が昔ながらの酷い環境なら絶対的終身刑でもいいかもしれないが、
刑務所の中も比較的快適な環境で絶対的終身刑も無く相対的終身刑(無期懲役)が最高刑になるなんてのは誰でも反対するだろう。

ところで死刑廃止論者は、被害者の被害回復や社会復帰はどう考えているんだ?

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/06(日) 18:09:40 ID:IZd/oAMi0
そもそも犯罪者が更生する訳無いだろう
無駄に生かせば税金の無駄遣い
出所させたら新たな犯罪被害者が生まれる
死刑廃止論者は新たな犯罪を容認してるんだな

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/06(日) 18:15:31 ID:NMkWsFhu0
いやー、政治家ってすごいね。
毎年、経済的、精神的な理由で国民が自殺にしているのに、
それに対して、何ら責任も感じずに、死刑云々いえるんだもんな。

やっぱ、毎日権力で人殺しを合法的にやってる害虫の考えは
理解できんな。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/06(日) 18:19:11 ID:eyP8gWWv0
>>534
話が面白くない。盛り上がらんよ。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/07(月) 10:06:41 ID:lRpnLW+n0
刑の種類を問わず冤罪があるのだから
死刑囚だけ再審請求の機会が極めて制限されるのはまずいよね

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/07(月) 11:37:30 ID:OjpgUsJr0
刑種が違うのと比べても意味がないだろ。
それ言ったら罰金刑と比べて再審請求の機会が制限される自由刑だってまずい。

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/08(火) 09:31:15 ID:wSbUIWD20
死刑とその他の刑の差に比べたら微々たるもんだよ

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/08(火) 09:33:19 ID:aAlD0GwR0
はい、主観はいりましたーw

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/08(火) 10:39:17 ID:gzEWKGJJ0
>>533
>死刑廃止論者は新たな犯罪を容認してるんだな

そりゃまぁ「新たな犯罪者候補」だからな。
自分の殺人衝動が抑えきれなくなる前に、死刑を無くそうと必死にもなるだろ。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 16:39:09 ID:dFVB9A6q0
死刑確定者をとっとと全員殺せよ

なーなーにしようとしてんのか遅すぎ

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 20:53:51 ID:BI2EIsmZ0
同意
さっさと死刑に

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 22:35:46 ID:sIWiWYOo0
存置論者って感情でしか語れないよねw

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 23:00:37 ID:eIuAfFg30
>>543
感情の無い人間のほうが怖い。平気で人を、自分の手で殺せる。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 23:32:24 ID:sIWiWYOo0
感情で議論してもしょうがないでしょうw

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/10(木) 23:49:41 ID:eIuAfFg30
だから議論する。

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 00:07:04 ID:mezYTIn10
まあこんな風に、廃止論というのは相手を貶すことで成り立ってるわけだ。
結局、廃止論者は卑怯者。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 02:34:02 ID:uGEj0FT30
自分の論争力のなさを他人に押し付けちゃだめだよw

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 10:18:53 ID:GI8GnFjs0
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃  死刑を廃止しましょう   ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 11:46:03 ID:088P7HTA0
あすの会(笑)も卑怯だよな
死刑存置を唱えてるんだから、千葉法相に執行を要望しろよ

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 13:29:39 ID:uYe2GpJk0
冤罪があるから死刑は廃止
代わりに拷問刑を導入すべき
執行には被害者家族を立ち会わせても可

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 13:53:37 ID:GI8GnFjs0
>>551
立ち会わせなくても不可です。

日本国憲法

第三十六条
 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 14:00:54 ID:Aq/kWyJdO
廃止論は感情論以下の詭弁であり枉法である

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 14:26:04 ID:GI8GnFjs0
存置論者は特定事件の感情だけでまさに群盲象を評すである。


555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 16:26:40 ID:ut/++pCw0
残虐などと言う概念は各々の主観によって変わる。よって三十六条など意味なし。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 16:43:58 ID:GI8GnFjs0
>>555
言っていることが意味不明です。
>>551は「拷問刑を導入すべき」と主張しているので判断するまで
もなく残虐な刑罰です。




557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 16:43:58 ID:mezYTIn10
お互いに卑怯な手を使っていいなら、多数派が勝つに決まってる。
廃止論は少数派かつ、卑怯な事をしないと成り立たない。
つまり今の日本では廃止論者が勝てる要素がないということ。

558 :存置派:2009/12/11(金) 18:33:31 ID:M9vDLY6kO
…どうでもいいけど
議論は、最終的に全員の感情をどう満たすかってものであり、
その手段として冷静で感情を排した議論が必要なだけ。

「先生が言ってたから皆従えよぅ」も
「俺に逆らう奴は感情論者」も
まさにその逆だわな

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 18:40:41 ID:ut/++pCw0
>>556
言っている事が意味不明です。
拷問好きなドMにとっては拷問は御褒美です。
拷問は残虐な刑罰だと言うのはあなたの主観でしかありません。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 19:18:37 ID:GI8GnFjs0
>>559
言っている事が意味不明です。

主観ではなく明確に記述されています。

日本国憲法

第三十六条
 公務員による  拷問  及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
           ^^^^^^^


561 :なんでん観念:2009/12/11(金) 19:58:36 ID:1qY+yJiv0
感情論を否定する、廃止論者は議論することの重要性を分かってないのかなぁ。
そもそも、特定の誰かのケースに感情移入するのは廃止論者も同じなのに。
だから、廃止論者には子供や、精神的に成熟してない大人が多いのか。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 20:46:50 ID:GI8GnFjs0
>>561
> だから、廃止論者には子供や、精神的に成熟してない大人が多いのか。
精神的に成熟してない奴なんて死刑制度の賛否に関係無く存在する。


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 21:22:34 ID:YTQ/w1uN0
>>559
>拷問好きなドMにとっては拷問は御褒美です。

まじで言ってるんか?w
ムチ打ちが好きなMに対して茨のムチでマジ叩きしても喜ぶのか?
言葉責めなんか残虐も糞もないぞ?
残虐ってのが主観?やられて平気な拷問は拷問とは呼ばないだろ?
相手によってやりかたが変わるのが拷問
誰に対しても平等なのが死刑

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/11(金) 22:06:01 ID:ut/++pCw0
>>560

言っている事が意味不明です。
その拷問の定義が人によって違うと言う事です。

>>563

>まじで言ってるんか?w
>ムチ打ちが好きなMに対して茨のムチでマジ叩きしても喜ぶのか?

マジで言っています。ゴッホの様に自分の耳を切り落として性的快感を得ている様な
人間には部位切断でも御褒美です。

>相手によってやりかたが変わるのが拷問
>誰に対しても平等なのが死刑

だからそう言っている。

つーかレスつける相手間違えた。いつのまにか廃止論の側に立ってたよw

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 00:22:26 ID:diGI7ajp0
>>564
言っている事が意味不明です。
「拷問は御褒美」などというのは一般認識からかけ離れており異常です。

もちろん拷問の定義が人によって多少の違いがあっても司法の判断で
は認識が一致しています。


566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 11:44:38 ID:iXS6P81h0
まあ司法の判断で言えば、死刑は合憲合法なわけで・・・

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 23:37:51 ID:PgpfHpgw0
>>552
憲法を前提にする必要ないじゃん
はい次

>>551
残虐というなら死刑も残虐だと思いますが
はい次

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 23:38:45 ID:PgpfHpgw0
× >>551
○ >>567

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 23:39:15 ID:PgpfHpgw0
× >>551
○ >>556

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/12(土) 23:47:42 ID:nKBGINdC0
>>567
>残虐というなら死刑も残虐だと思いますが

じゃあ殺人などは残虐どころか人の行いとは思えないレベルですね
だったら死刑ではなく有害鳥獣駆除扱いなら問題ないのか?

死刑は、殺人者を獣ではなく人として平等に裁く手段の一つであり、そこに情けもまた存在する
少なくとも拷問には情けは無い

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 03:22:33 ID:HlyVciV70
>>567
> 憲法を前提にする必要ないじゃん
死刑制度を論じるのに国家の基本原理・原則となっている「憲法」
を前提とする必要があります。


572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 03:50:04 ID:XH7VtWxz0
終身刑も懲役も罰金刑も、俺にとって拷問なのでやめて下さいね。




こうですかわかりません

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 04:17:52 ID:HlyVciV70
>>572
「拷問」というのは自白を得るために被告人・被疑者に対して肉体的
苦痛を与えることなので言葉の使い方として「終身刑」、「懲役」、「罰金刑」
に適用させるのは誤り。


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 14:25:55 ID:LWbXyVoS0
>>573
そこまでわかってるなら、どういう意味で「拷問」と言っているのかも分かるよね?
定義しなおせばいいんじゃない?

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 15:05:14 ID:sCy9SxW+O
>>571
>国家の基本原理・原則となっている「憲法」

護憲主義者はこれだから困るぜ


576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 15:13:49 ID:LWbXyVoS0
理由も述べずに憲法軽視する人よりは大分マシかと

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 16:56:10 ID:HlyVciV70
>>575
その前に日本は法治国家です。


578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 17:01:38 ID:HlyVciV70
>>574
書いていないとわかりません。

また、定義しなおす必要はありません。
憲法の「拷問」は >>573 に書かれている意味だということで
世間一般に通用します。



579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 17:28:52 ID:LWbXyVoS0
>>578
君がコミュニケーションとる気がない事はわかった。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 17:44:15 ID:HlyVciV70
>>579
コミュニケーションを取る気があろうがなかろうが「分かるよね?」だけで
何も書かれていなければ真意は伝わりません。


581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 18:07:07 ID:sCy9SxW+O
>>577
法治より民主主義だ。憲法や法律なんて民主主義で改憲出来るのだ。

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 18:42:43 ID:HlyVciV70
>>581
改憲であろうとも日本国憲法と国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)
に従う必要があります。

日本は法治国家ですからね。


583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 18:51:19 ID:sCy9SxW+O
>>582
そこまで分かっていて、何故死刑違憲論を言う?

・現在は死刑は合憲とされている。

・国民世論の8割が賛成している。

死刑違憲論は、まず合憲性を否定しなくてはいけない。
更にその否定に成功したとしても、今度は国民が改憲論を打ち立てたら、違憲論どころの議論ではない。
違憲論だけで廃止論を言うのは破綻しているんだよ。

国家の基本原理・原則は「民主主義」。憲法より上位なの。


584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 19:45:09 ID:HlyVciV70
>>583
> ・現在は死刑は合憲とされている。
昭和22(れ)119
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=32680&hanreiKbn=01
を判例としてこれまで死刑の判決を出しているが同裁判でも
最高裁への上告理由は「憲法36条への抵触」です。
先進国で未だに死刑を執行しているのは日本とアメリカの一部だけです。
日本はこれまで死刑を執行するたびにアムネスティから非難され続けています。

> ・国民世論の8割が賛成している。
戦後の教育が死刑を肯定し続けたことが原因です。
他の先進国の実情をもっと理解するべきで、理解もさせるべきです。

> 国家の基本原理・原則は「民主主義」。憲法より上位なの。
国家の基本原理・原則は「憲法」です。
「民主主義」はイデオロギーであって「法」ではありません。


585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 19:45:37 ID:LWbXyVoS0
>>580
それは嘘だ。
「拷問」と言っている人がどういうものを受刑者に与えたいと思っているのかは明白。
>>573のように言葉の間違いを指摘できるならそれが分かっているはずだし、
それに対して適切な言葉が何なのかを示すことは容易だろう。

それが何か分かっているが、なんと言えばいいのか教えない、というのであれば、
君は言葉尻だけを揚げ足を撮って相手を貶すのが目的で、自分から齟齬を解消する気が無い、
議論を進めるだけの自分の意見を持っていない、コミュニケーションする気が無い、
ということにしかならない。

それとも、何を指して「拷問」と言っているのか本当に分からないのか?代わりになる単語を知らないのか?
それだと思考力に問題があるとしかいいようが無い。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 19:50:19 ID:LWbXyVoS0
>>584
少なくとも君の意見はそれら以下の正統性しか無い。
それらを低く見積もったところで、君の意見がもっと低いところに移行するだけ。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 20:02:44 ID:sCy9SxW+O
>>584
>日本はこれまで死刑を執行するたびにアムネスティから非難され続けています。

「従って死刑は違憲である」とはならないだろう。

>「民主主義」はイデオロギーであって「法」ではありません。

「法」はイデオロギーを体系化しただけだし。
憲法第96条は「憲法は民主主義より下です。スミマセン」ということを言っているんだよ。
従って国家の基本原理・原則は「民主主義」でFA


588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 20:03:17 ID:qdVB3wK30
>>581
ならば多数決に重きを置く民主主義において死刑が廃止されることは考えられないね

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 20:06:17 ID:sCy9SxW+O
>>588
そうだよ。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 20:57:00 ID:qdVB3wK30
こりゃレスするだけ無駄だったな・・・・・・と、言うことも無いと思います

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 21:02:25 ID:ej4rIO680
死刑に賛成しながら拷問刑に反対する意味がわからないw

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 21:22:52 ID:LWbXyVoS0
>>591
現状維持とか感情的に受け入れられないというのは一つの立派な理由だよ。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 21:29:17 ID:urGDZmOS0
13条「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」

12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」

公共の福祉と絡めて、逆説的に個人の人権の尊重は絶対的に制限されるものではないのは当然の事。
死刑もやむなし。
あんまり甘っちょろい事ばかり言ってると国家転覆を目論むテロリストや組織犯罪の思う壺だろ。


594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 22:08:39 ID:qdVB3wK30
>>591
切腹に介錯がつく意味もきっと分からないんだろうな

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/13(日) 22:48:37 ID:6RHSeun30
>>591
人をなぶり殺すことが三度の飯より好きという性癖の持ち主を
執行官として雇わねばならなくなる。それが、公務員の品格と
して問題があると思うので反対。
(それこそ犯罪者予備軍みたいなものだからね)

死刑の場合も、執行官の精神的負担が軽いとは言えないが、
変態でないとやっていけない前者よりはマシと思われる。


596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 00:12:53 ID:s6OO4+220
>>592>>594>>595
死刑が残虐であることの反証にぜんぜんなってないじゃん

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 00:18:29 ID:ZL2pzw6q0
>>596
そもそもその必要性が説明されていない

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 00:20:11 ID:ZL2pzw6q0
反証の必要性な。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 02:22:35 ID:Uwgg8Yh00
>>596
http://www.youtube.com/watch?v=he6gs1CBQuE&feature=related


600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 02:48:43 ID:qRGwQBVJ0
>>598
こいつあほやw
拷問が残虐というなら
人の命を奪う死刑も残虐でなくてなんや言うねん
発作か〜!! 爆笑じゃ〜!! 

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 03:22:15 ID:6LSi0ki30
>>600
犯罪者にとって受け入れ難い物で無ければ罰にならないのだけれど、対象をただ苦しめる為に刑罰を科す訳では無いからね。
故に死刑も他の長期自由刑と同様に、即ち非人道的で残虐な刑であるとは言えないと思う。
少なくとも、死刑が執行される瞬間までは犯罪者の人権を認めない様な行為は禁止されてる筈だしね。

自身の我欲だけを優先させ、その為に他者を殺す事にあまりにも無頓着な凶悪犯罪者に対し、
唯一自身の死を以て反省を促しその罪を悔い改めさせる事を期待して死刑を科すんじゃね?

拷問刑ってのは、字の如く対象を苦しめる事を最優先させる刑になってしまうから、必ず最低限の人権さえをも認めない事になると思う。
仮に反省を促す為とは言え、長期に渡って人権を無視し、苦しめ続ける為の拷問を科す事は非人道的であると判断される行為だと思う。
故にそもそもの刑罰としての在り方が問われる事になるんじゃないの?

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 03:58:48 ID:ZL2pzw6q0
>>600
反証の必要性の説明に全然なってないな

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 04:07:34 ID:ZL2pzw6q0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。

で、>>600みたいなやり口の奴しか残らないので「死刑廃止論者は卑怯者」といわれると。

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 04:42:06 ID:cNeYuuHWO
>>600
廃止論者もこんな下衆だらけでは先が無いな

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 04:57:14 ID:FgcP8jA40
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260732275/l50
大物現るww
犯行声明キター!!

606 :595:2009/12/14(月) 06:20:32 ID:vnFUdoUJ0
>>596
死刑が残虐とも、残虐でないとも言うつもりはない。
残虐であろうがなかろうが、そんなことはどうでもよい。
重要なのは、死刑が必要かどうかだ。

そもそも、君の死刑と拷問刑の違いについて意見を述べただけなのに、
何で残虐かどうかなんていうレスを返してくるんだ?気は確かかな?


607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 11:34:52 ID:MPUjwXeF0
>>601
>対象をただ苦しめる為に刑罰を科す訳では無いからね。

ほかの目的はなんでしょうか

>死刑も・・・非人道的で残虐な刑であるとは言えない

「非人道的で残虐な刑」であるための必要十分条件を教えてください

>死刑が執行される瞬間までは犯罪者の人権を認めない様な行為は禁止されてる

死刑そのものが「犯罪者の人権を認めない様な行為」だと思いますが

>唯一自身の死を以て反省を促しその罪を悔い改めさせる事を期待して死刑を科す

死んだら悔い改めようがないんですけど

>>606>>595
>人をなぶり殺すことが三度の飯より好きという性癖の持ち主を
執行官として雇わねばならなくなる

拷問は「人をなぶり殺すこと」ではないので反論になっていない

>死刑の場合も、執行官の精神的負担が軽いとは言えないが、
変態でないとやっていけない前者よりはマシ

人の命より「執行官の精神的負担」のほうが重要なんですかあなたはw
仮に「執行官の精神的負担」が問題だというなら
拷問執行中の受刑者の状態を見えないようにするなど
いくらでも軽減策はある



608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 11:53:20 ID:qrIwN1Gi0
>>605
犯行声明っていったって便所の落書きレベル。
話に具体性がないから警察も放置だろうし、何より中ニ臭い。
相手にするだけ不毛。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 11:58:20 ID:cNeYuuHWO
>>607
>ほかの目的はなんでしょうか

刑法総論読め。話にならん。


610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 13:49:52 ID:ZL2pzw6q0
>>607
「自分はこう思う」というような主体性が感じられないレスだな。
同じロジックで刑罰全体を否定できてしまうような定義からの質問は、自殺行為でしかないよ。
まずは死刑未満なら残虐ではないという定義を君がする必要がある。

>死んだら悔い改めようがないんですけど

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 13:56:54 ID:lZUmag9C0
>>609
逃げちゃだめだよ ちゃんと自分で答えられないと

>>610
>死刑未満なら残虐ではないという定義を君がする必要がある。

ほらまた逃げだよw 残虐を定義できずに相手を批判してるの?あんたw
後段はまったく反論になってないし そもそも日本語がおかしいw

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 13:59:15 ID:lZUmag9C0
死刑を廃止して拷問刑を導入すべきという意見に対して
拷問は残虐で死刑はそうでないと批判してきてるのは死刑存置派だからね
こっちは残虐性の有無をなんら基準にした立論をしていない

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 16:43:01 ID:Mqq/KYWw0
廃止派ども。>593に反論しろ。

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 17:27:00 ID:ZL2pzw6q0
>>611
>ほらまた逃げだよ

根拠なし。

>後段はまったく反論になってないし

根拠なし。

>そもそも日本語がおかしい

根拠なし。


ID:lZUmag9C0は人口無能のスクリプトかなんかか?

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 18:00:21 ID:6LSi0ki30
>>607
>ほかの目的はなんでしょうか

その質問の意味は、刑罰の目的その物が君には認識出来ないって事なのかな?
俺は犯した罪に対する罰として科す物だと思ってたけど、
その事で犯罪者に対し反省や後悔を促し、その後の更生に繋がる事を期待する物なのでは?
死刑に関しては、その更生を全く期待出来ない程悪辣な性質を持った犯罪行為が認められる場合に適応する訳でしょ。

>「非人道的で残虐な刑」であるための必要十分条件を教えてください
>死刑そのものが「犯罪者の人権を認めない様な行為」だと思いますが

恐らく、人によってその非人道って認識の条件が変わるからこそ議論になるのでは?
俺の認識では死刑は刑罰として科す訳で、それを人権を認めない行為だと君が断定するなら、それは刑罰その物を否定する論になるんじゃないかと思うけどな。
罰その物が部分的に犯罪者の人権を侵害する事で犯罪者が受け入れ難いと思わない様なものでないと意味がないんじゃね?
で、俺が思うのは、拷問刑って言うのは前提として犯罪者の人権を全く認めない事でしか成り立たないんじゃないかって事ね。
君の疑問に関しては、ここで言われている「拷問刑」ってのが如何なる物なのかを定義しないと話にならないのではないかな。

>死んだら悔い改めようがないんですけど

死刑を科す事によって、死ぬ前に悔い改める事が出来る人もいるんじゃね?
自身の犯罪行為に対し、どれ程残虐な行為を行ってしまったのかを認め悔い改めて
真っ当な人間として刑罰としての死刑を受け入れてくれる事を期待するんだと思うけどな。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 19:40:22 ID:pBHKaQV70
>>600
拷問のその先にも死が存在すると考えられないお前の頭の中はお花畑が広がっているのか?

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 22:51:45 ID:Uwgg8Yh00
>>508
( ´θ`)

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 23:19:45 ID:+HZbAcwU0
スレによって存置派のレベルずいぶん違うんだな
このスレは・・・
いわずもがなだなw

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/14(月) 23:21:20 ID:+HZbAcwU0
>>614
「根拠なし」とかあほかこいつw
自分のレスを読み直す能力もないんだなw

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 00:04:52 ID:J8ZgYhc90
>>619
事実無根。印象操作のみ。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 00:06:41 ID:J8ZgYhc90
自分から情報を出さず、秩序を作らず、罵倒を多用するから、廃止論者は卑怯者って言われるんだな。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 00:24:48 ID:mEi1GvrL0
>>499
( ´θ`)


623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 02:55:09 ID:J8ZgYhc90
確かに>>499は失笑ものだな。
そういう不自然な数え方した場合しか優位に立てない卑怯者

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 03:46:59 ID:mEi1GvrL0
>>497
( ´θ`)


625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/15(火) 04:06:55 ID:J8ZgYhc90
>>624
それも死刑存廃の問題だと思ってるあたり無神経すぎて笑えるよね。
それ言ったら単純に何百倍も被害出してる可能性がある自由刑だってだめだ、
って事に触れない卑怯者

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 05:32:22 ID:r1IffEX80
>>607
>人の命より「執行官の精神的負担」のほうが重要なんですかあなたはw

凶悪犯は人じゃない。
人ならできないことをやったから死刑の判決を受けたわけ。
したがって、執行官の精神的負担のほうがはるかに重要。

それと、見えなくして拷問するって?例えば?
何を言ってんだかわからないレスは不要。


627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 08:19:48 ID:ptkXTfRi0
ここで人権人権言ってる廃止論者はいったい人権を何だと思っているんだ
凶悪殺人犯の人権だけを擁護したいだけだろ
人権を守ってくれるのは誰だ?国か?憲法が守ってくれるのか?
人権を考え、守っていくのは自分たちだよ
国民皆が集まって人権を考えみんなで守っていくんだよ、それが民主主義っていうものだ
人の権利を侵害したものや、義務を果たさないものは、それに応じて自らの権利も剥奪されるんだよ
「人権は憲法で守られるって決まってるんだぞー、だから殺人しても憲法で守ってくれるんだー」 とか
アホか

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 11:21:10 ID:jtlGO07K0
>>627
> ここで人権人権言ってる廃止論者はいったい人権を何だと思っているん
> だ 凶悪殺人犯の人権だけを擁護したいだけだろ
違う。
国家による殺人から冤罪の被告人を守るためです。

> 人権を守ってくれるのは誰だ?国か?憲法が守ってくれるのか?
憲法で保障さている。
密室での自白の強要と違法な長時間の取調べによる冤罪を生み出す制度は
憲法で定められた基本的人権の侵害です。

> 人権を考え、守っていくのは自分たちだよ 国民皆が集まって人権を考
> えみんなで守っていくんだよ、それが民主主義っていうものだ
現憲法はその民主主義によって成立している。

> 人の権利を侵害したものや、義務を果たさないものは、それに応じて自
> らの権利も剥奪されるんだよ
無実の罪で基本的人権が奪われる制度であってはならない。


629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 11:59:52 ID:ptkXTfRi0
>>628
君が言っているのは冤罪についてだけだね
冤罪の問題は死刑に限ったことではないが、冤罪の可能性が100%ありえない場合ももちろんある
その場合に限ってなら死刑の適用も問題ないというわけだね?
私自身も、冤罪はあってはならないことだと思っているし、その場合の死刑にも大反対だ

>国家による殺人から冤罪の被告人を守るためです。

冤罪の可能性がある場合の死刑のみに反対すればいいだろう?
上でも言ったが、国家とは我々一人ひとりによって形成されているものだ
そこで決まったルールを私利私欲により無視して、国家の一員を殺害したものが
その責任をとらされるということになんら違和感を感じない

殺人犯を憎むことも感情論であるとするならば
それの更正を望むこともまた感情論だ
それすらも望めない凶悪な殺人犯は死刑も已む無し

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 15:42:44 ID:0wcASDCE0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 16:03:18 ID:jtlGO07K0
>>629
> 冤罪の可能性がある場合の死刑のみに反対すればいいだろう?
その司法の判断誤りが冤罪を生み出し、日本を除く先進国で次々と死刑
が廃止されてきたという経緯を理解するべきです。

死刑の執行は冤罪を訴えている被告の口を塞ぐと言うこと。


632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 16:20:39 ID:0wcASDCE0
訴えてさえいれば冤罪の余地がある、という事にはならないんだが・・・

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 17:56:05 ID:O0PeNLtR0
>>631
じゃあ宅間や小林は冤罪どころか自ら死刑にしてくれと言ってるぐらいだから死刑存続で何ら問題ないな。
それとも冤罪を訴えてる人間は死刑除外、自ら死刑にしてくれと懇願する者も罰にならないから死刑除外?
どっちにしても廃止の方向にしか転ばせない解釈じゃねーかwww

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 20:06:00 ID:yiSwn5/U0
>>633
こいつあほや!!
死刑にしてくれ言うた奴なら即死刑にしろとか言うとる!!
だったら証拠も裁判もいらへん!!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 20:31:49 ID:O0PeNLtR0
絡むなよ気色が悪い

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/16(水) 21:03:22 ID:ptkXTfRi0
>>634
どうでもいいけど、お前みたいなのがいるから廃止論者はヤクザやマフィア絡みだと思われるじゃないかな

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/17(木) 01:19:57 ID:HqrjxWdx0
いやいや 存置論者の幼稚な主張を的確にまとめてるよw

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/17(木) 03:03:53 ID:A4Z1Hj+Q0
>>636に一票

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/18(金) 12:25:05 ID:jkCb8lIV0
>>636
それは無いな。
ただ、頭が可笑しいから廃止論者になるとは思う。
あとは、それを表に出しちゃうかどうかだけ。


640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/18(金) 18:42:00 ID:i8gY12X30
>>639
言葉が足りなかったな
お前みたいなのがいるから廃止論者はヤクザやマフィア絡みの者が多く紛れている
そして純粋な廃止論者は御輿にされているんじゃないかと疑われるんじゃないかな

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/18(金) 18:44:03 ID:i8gY12X30
これだと 「お前」 が639みたいにとられかねないな >>634

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/18(金) 22:55:18 ID:r0psdER+0
ネタにマジレスw

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/25(金) 14:26:02 ID:BsYdeeiU0
辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成(2)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=115109&servcode=300§code=320

>67年に辛会長は韓国にロッテ製菓を設立し、母国への投資を始めた。
>ロッテグループの関係者は「この時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、
>韓国で稼いだ金を日本に持って行くことは一度もなかった」と述べた。
>辛会長は韓国に進出する際、食品会社ではなく重化学会社の設立を希望していたという。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 23:40:52 ID:EQ9UXCJMO
廃止論者は所詮、人事だから戯言をほざけるんですね。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/26(土) 23:45:52 ID:ZmzVALLcO
死刑は国家による殺人である。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 01:37:54 ID:k/2dyPOn0
>>645
戦争は?
そっちを先に止めろよ。


647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 02:34:25 ID:b3v+fp170
>>646
死刑は日本とアメリカの一部を除く先進国で既に廃止されている。
国際紛争を死刑存置の根拠として持ち出すのは的外れです。


648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 03:24:23 ID:Sjr+ra9R0
>>647
残念だけどそれは嘘。

死刑廃止国と数えられてる国でも戦争自体は放棄しておらず、
廃止国最先端のフランスからして、軍隊も持っているし兵器・核開発・輸出もしてる。
その他戦時など特別な場合の死刑は残ってる国は多い。
つまりそのときが来れば戦争する準備はできてるわけで、廃止されてはいない。

むしろ戦争そのものを憲法で廃止してる日本こそ世界一進んでいると言っても過言ではないし、
平時の死刑だけを廃止して廃止国と数えられるなら、廃止国でも難しい「戦時の死刑を廃止」した日本は、
かなり進んだ廃止国に数えられても良いくらい。

アムネスティですら言わない嘘をぬけぬけとつくとは、さすが日本の廃止論者は卑怯者。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 04:01:30 ID:b3v+fp170
>>648
嘘では無い。
OECD先進国で死刑が執行されているのは日本とアメリカの一部州だけです。

もちろん国際紛争を死刑存置の根拠として持ち出すのは的外れです。


650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 04:15:45 ID:Sjr+ra9R0
>>649
そういう一点突破をするしか無いんだろうけど、
自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法は、
少数派にとって自滅への道にしかならないよ。

相手から同じ要求されたら平行線→多数決で却下される が必然だし、
俺は要求してもいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。

それに国というあまりにばらつきのある単位に固執している時点で、
「そういう条件下でしか優位に立てません」と言っているようなものだし。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 04:29:11 ID:Sjr+ra9R0
そもそも死刑が国家による殺人だったら、それ以外の刑は国家による監禁致死や財産強奪なんだから、
道徳的視点から言ってるなら全部ダメ=刑罰廃止論=机上の空論。

何か理由があって後者はOKであるなら、その理由を書かない時点で手抜きの半端者or卑怯者でしかない。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 13:30:12 ID:b3v+fp170
>>650
> そういう一点突破をするしか無いんだろうけど、
死刑を論じるときに戦争を持ち出すことの方が誤りです。

> 自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法は、
> 少数派にとって自滅への道にしかならないよ。
少数派の認識が誤っています。
先進国で死刑制度を存置している日本とアメリカの一部の方が圧倒的に少
数派です。

> 相手から同じ要求されたら平行線→多数決で却下される が必然だし、
> 俺は要求してもいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。
死刑廃止は世界の潮流です。死刑を執行することで国連とアムネスティを
含めた国際社会から非難されていることを無視する方が卑怯です。

> それに国というあまりにばらつきのある単位に固執している時点で、
> 「そういう条件下でしか優位に立てません」と言っているようなものだ
> し。
国単位で構成された国際社会を否定するなら国連を脱退するしかありませ
ん。もちろん非現実的なことです。

国際連合憲章
第2条〔原則〕
1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいてい
  る。


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 14:11:53 ID:CuTHjLPt0
国際的に少数派だからという理由だけじゃ説得力ないよ

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 14:32:27 ID:Sjr+ra9R0
>>652
> 死刑を論じるときに戦争を持ち出すことの方が誤りです。

根拠なし。
つまり「自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法」

> 少数派の認識が誤っています。

根拠なし。
つまり「自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法」

> 死刑廃止は世界の潮流です。死刑を執行することで国連とアムネスティを
> 含めた国際社会から非難されていることを無視する方が卑怯です。

無視してるんじゃなくて、それは全体に対してごくごく割合の小さい一つの視点でしかないという事。
そもそもアムネスティは自らに都合のいい嘘をつく団体なのはその筋では周知の事だし、
国際社会の非難の方が必ず正しいと根拠無く思い込むのは危険。
特に失敗例の多いヨーロッパのものは。

そして理論の内容ではなく「非難されてるからやめろと」しか書けないことは、完全に君の手法の欠点であり、
そういう力押しは廃止論の自滅しか意味しない。

>国単位で構成された国際社会を否定するなら国連を脱退するしかありません。

「国の数以外の要素を考慮に入れる」事から、「国際社会を否定する」「国連を脱退するしかない」と結論する
経路に飛躍がありすぎてまったく繋がっていないので反論になってない。


全体的に君の話は特定の権威に盲目的に服従する前提の話でしかないため、
同じ権威を信奉tしていない相手の話を封じるには無理があるし、
権威主義に走った時点で廃止論としては自滅理論でしかない。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 17:59:18 ID:b3v+fp170
>>654 パート1
> > 死刑を論じるときに戦争を持ち出すことの方が誤りです。
> 根拠なし。
> つまり「自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法」
先進国で死刑が執行されているのは日本とアメリカの一部州だけです。
http://www.amnesty.org/en/death-penalty/abolitionist-and-retentionist-countries
国際社会での死刑廃止で戦争を含めて議論することはありません。

> > 少数派の認識が誤っています。
> 根拠なし。
> つまり「自分が正しい事になれる前提条件を飲め、と相手に要求する論法」
前述のとおり

> > 死刑廃止は世界の潮流です。死刑を執行することで国連とアムネスティを
> > 含めた国際社会から非難されていることを無視する方が卑怯です。
> 無視してるんじゃなくて、それは全体に対してごくごく割合の小さい一
> つの視点でしかないという事。
> そもそもアムネスティは自らに都合のいい嘘をつく団体なのはその筋で
> は周知の事だし、国際社会の非難の方が必ず正しいと根拠無く思い込む
> のは危険。特に失敗例の多いヨーロッパのものは。
アムネスティは国連との協議資格を有しており、影響力の最も大きいNG
Oです。同団体が嘘をついているのだと主張するのであればその根拠を示
して下さい。(もちろん無いはずですが・・・)


656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 18:01:36 ID:b3v+fp170
>>654 パート2
> そして理論の内容ではなく「非難されてるからやめろと」しか書けない
> ことは、完全に君の手法の欠点であり、そういう力押しは廃止論の自
> 滅しか意味しない。
個人で勝手に死刑を廃止しろとは主張していません。
国連で死刑の執行停止を決議されています
http://www.un.org/News/Press/docs/2008/gashc3939.doc.htm

> >国単位で構成された国際社会を否定するなら国連を脱退するしかありません。
> 「国の数以外の要素を考慮に入れる」事から、「国際社会を否定する」
> 「国連を脱退するしかない」と結論する経路に飛躍がありすぎてまっ
> たく繋がっていないので反論になってない。
そのとおり国連の脱退は非現実的なので「国単位で構成された国際社会を
否定する」などというあなたの主張も荒唐無稽だということです。

> 全体的に君の話は特定の権威に盲目的に服従する前提の話でしかないた
> め、同じ権威を信奉していない相手の話を封じるには無理があるし、権
> 威主義に走った時点で廃止論としては自滅理論でしかない。
権威主義でも何でもありません。
前述のとおり死刑廃止という世界の潮流をあなたは認識するべきです。


657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 19:08:19 ID:Sjr+ra9R0
>>655-656
同じミスの繰り返し。そういう強弁すればするほどより立場が悪くなるのは廃止論側だよ。

>先進国で死刑が執行されているのは日本とアメリカの一部州だけです。

全体に対してごくごく割合の小さい一つの視点でしかない「国」という
あまりにばらつきのある単位に固執している時点で、
「そういう条件下でしか優位に立てません」と言っているようなもの。

>国際社会での死刑廃止で戦争を含めて議論することはありません。

それは思考停止、あるいは含められたら優位性が保てないから、と取られても仕方が無い。
理論的に共通する部分があるのは事実。

>前述のとおり

理論の内容ではなく「非難されてるからやめろと」しか書けないことは、完全に君の手法の欠点であり、
そういう力押しは廃止論の自滅しか意味しない。

>同団体が嘘をついているのだと主張するのであればその根拠を示
>して下さい。(もちろん無いはずですが・・・)

その言い草は自分が検索もした事が無い素人だと言っているようなもの。
掲示板を渡り歩いていれば大抵すぐ見つかるし、「アムネスティ 嘘」の検索だけで主要なものほとんどでてくる。
こういう、相手にだけ手間をかけさせて時間を稼ぐ手法も、廃止論者の卑怯な点の一つ。

・分かりやすい例
死刑廃止と死刑存置の考察■各国の死刑存廃状況■カナダ
http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm
カナダにおける殺人発生件数(人)
ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
>アムネスティ・インターナショナルの発表しているデータはほぼ正確である。
>ただその文章と、実際の数値を比較すると非常に恣意的なデータリークが疑われる。

>国連で死刑の執行停止を決議されています

それだけを根拠に悪だ、従えと決め付け、日本の法の上位に持ってきている部分が、君の勝手な主張。
そういう主張を認めるルールでは、平行線→多数決で却下される が必然
俺はいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。

>そのとおり国連の脱退は非現実的なので

非現実的で荒唐無稽なのは、君の理屈がそこに着地するように飛躍しているからに過ぎない。
飛躍部分に対する、連続性のある説明が無い限り、その理屈は非現実的で荒唐無稽なものでしかない。

>権威主義でも何でもありません。
>前述のとおり死刑廃止という世界の潮流をあなたは認識するべきです。

君は「死刑廃止の潮流という権威」を認識すべきと言っているわけで、それは理論ではない。
君がどういうつもりで言っていようと、実質的に権威主義でしかない。。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 19:31:30 ID:d+SgIDB70
対談スレで論破されるとこちらで廃止論者が発言するのは仕様か?
何度も言うが、恥ずかしくは無いのか?

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 21:48:50 ID:b3v+fp170
>>657 パート1
> >先進国で死刑が執行されているのは日本とアメリカの一部州だけです。
> 全体に対してごくごく割合の小さい一つの視点でしかない「国」という
> あまりにばらつきのある単位に固執している時点で、
> 「そういう条件下でしか優位に立てません」と言っているようなもの。
国際社会は国家という単位で成り立っています。

> >国際社会での死刑廃止で戦争を含めて議論することはありません。
> それは思考停止、あるいは含められたら優位性が保てないから、と取ら
> れても仕方が無い。
> 理論的に共通する部分があるのは事実。
共通する部分があるのは人間を殺すという行為。

> >前述のとおり
> 理論の内容ではなく「非難されてるからやめろと」しか書けないことは、
> 完全に君の手法の欠点であり、そういう力押しは廃止論の自滅しか意味
> しない。
日本とアメリカの一部州を除く先進国では既に死刑が廃止されています。
死刑を執行する国が国連とアムネスティから非難され続けています。
死刑の執行を続けると自滅していくでしょう。

> >同団体が嘘をついているのだと主張するのであればその根拠を示
> >して下さい。(もちろん無いはずですが・・・)
> その言い草は自分が検索もした事が無い素人だと言っているようなもの。
> 掲示板を渡り歩いていれば大抵すぐ見つかるし、「アムネスティ 嘘」
> の検索だけで主要なものほとんどでてくる。
> こういう、相手にだけ手間をかけさせて時間を稼ぐ手法も、廃止論者の
> 卑怯な点の一つ。
アムネスティを批判する最も大きな勢力は大量の死刑を執行することで共
産党一党独裁を維持している中国やイスラム原理主義勢力などです。


660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 21:50:29 ID:b3v+fp170
>>657 パート2
> ・分かりやすい例
> 死刑廃止と死刑存置の考察■各国の死刑存廃状況■カナダ
> http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm
> カナダにおける殺人発生件数(人)
> ttp://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
> >アムネスティ・インターナショナルの発表しているデータはほぼ正確である。
> >ただその文章と、実際の数値を比較すると非常に恣意的なデータリー
> >クが疑われる。
「データリークが疑われる」という個人的なサイトの主観だけで「アムネ
スティが嘘をついている」とするのはあまりにも乱暴です。

> >国連で死刑の執行停止を決議されています
> それだけを根拠に悪だ、従えと決め付け、日本の法の上位に持ってきて
> いる部分が、君の勝手な主張。
> そういう主張を認めるルールでは、平行線→多数決で却下される が必
> 然 俺はいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。
「卑怯者」という言葉を使っているだけで反論になっていません。

> >そのとおり国連の脱退は非現実的なので
> 非現実的で荒唐無稽なのは、君の理屈がそこに着地するように飛躍して
> いるからに過ぎない。
> 飛躍部分に対する、連続性のある説明が無い限り、その理屈は非現実的
> で荒唐無稽なものでしかない。
「皮肉」という言葉をご存じか?

> >権威主義でも何でもありません。
> >前述のとおり死刑廃止という世界の潮流をあなたは認識するべきです。
> 君は「死刑廃止の潮流という権威」を認識すべきと言っているわけで、
> それは理論ではない。
> 君がどういうつもりで言っていようと、実質的に権威主義でしかない。。
「権威」ではなく「潮流」です。
先進国で死刑が執行されているのは日本とアメリカの一部州だけです。


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/27(日) 22:48:50 ID:KrLs8FTw0
全文にレスしなくていいんだよ
本質的な対立点にだけレスしろ
傍から見てるとまったく読む気がしない「

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 00:16:45 ID:E8LtcpUH0
EU加盟条件ならまだしも国連総会で日本は加盟国と承認されてるんだ。
脱退しろとか非常に余計なお世話。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 01:32:13 ID:Z2UPtg9/0
アムネスティの圧力で死刑廃止。

24歳の女性と20歳の女性、30歳の女性を暴行し、レイプして殺害。
30歳の女性にはその後、家の鍵を盗み家に押し入り子供3人殺害。
アムネスティが圧力をかけ死刑廃止国になったため、死刑にならず終身刑をくだされる。
23年後出所、その2年後、再び二人の女性と子供4人をレイプし殺し逮捕。
世論は死刑、死刑、死刑の激しい訴えが起こるが、判決は終身刑。
現在服役中。


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 02:23:29 ID:nyDee6gz0
>>662
だから国連脱退は非現実的だと主張している。
国家という単位で成立している今の国際社会の実態を無視
した >>657 のような意見は荒唐無稽だということ。


665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 02:31:17 ID:nyDee6gz0
>>663
あたかもアムネスティに責任があるかのような表現だが終身刑にも
かかわらず出獄させた行政や裁判所の判断に問題がある。

なぜか国名には一切触れていない。


666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 04:04:13 ID:MAGGdez/0
>>659
>国際社会は国家という単位で成り立っています。

それだけで成り立っているわけではないし、それだけを基準にしなければならないという事も無い。
少なくとも君の、権威への盲従的根拠では他人に強制はできない。
また国家という単位にしか着目しない時点で、「そういうバイアス下でしか優位に立てません」
と言っているようなもの。

>共通する部分があるのは人間を殺すという行為。

だから?

>死刑の執行を続けると自滅していくでしょう。

日本以外で死刑が廃止されている事や、国連とアムネスティから非難されている事から、
「自滅していく」への理論が飛躍しているので説得力なし。
根拠が示されないので、自滅していくシナリオは君の願望でしかないとせざるを得ない。。

>アムネスティを批判する最も大きな勢力は

根拠も関係も無い話。
願望で人を貶めているだけの無駄な文章で、事実に基づかない卑怯な印象操作。

>「データリークが疑われる」という個人的なサイトの主観だけで

これは「自分ではいまだ検索もしていないし調べる気もありません」と言っているのと同じ。
君がいい募ってるだけで反証になってない。
また、君の主張はそのサイトほどの密度も精度も客観性も無いので、
自分の話をさらに乱暴で聞く価値が無いものに、自分で貶めている事に気付くべき。

>「卑怯者」という言葉を使っているだけで反論になっていません。

根拠が示されていないので反論になってない。そういう言葉尻だけの内容の無い返答も卑怯といわれる一つ。
国連決議だけを根拠に悪だ、従えと決め付け、日本の法の上位に持ってきている部分が、君の勝手な主張。
そういう主張を認めるルールでは、平行線→多数決で却下される が必然。
俺はいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。

>「皮肉」という言葉をご存じか?

それは君自身が作り出した、現実には存在しない皮肉でしかない。
そういうのをマッチポンプという。

>「権威」ではなく「潮流」です。

それに権威が無いのなら、潮流に乗る必要は無いということで終了。

また治安政策の面で日本は最先端なので、日本から見たら他の先進国と呼ばれる国も後進国。
むしろできるなら、世界が日本を参考にすべきとすらいえる。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 04:05:55 ID:MAGGdez/0
>>664はマッチポンプ

668 :646:2009/12/28(月) 06:17:20 ID:ZL80t0Nw0
いろいろレスもらってたみたいだけど。

国家による殺人は、戦争がその最たるもので、死刑は数の上からしても全く比にならない。

戦争は、国際紛争という理由だが、その根拠は理不尽なものが多い。
死刑は、罪に対する罰であり、裁判という一定の基準を満たす手続きを踏んで行われる。

どちらが野蛮で愚かなものか一目瞭然だと思うが。
警察、検察、弁護士、裁判官のあり方とかそういうことならわからないでもないが、制度に
文句をつけるなら、もっと大きな問題があるだろうってこと。

国連が、死刑のみを悪とし、戦争を悪としないのは、戦争を止める力も能力もないからで、
死刑をスケープゴートにしているに過ぎない。
そんなものにホイホイついていくのは、おめでたいお花畑思想の人か、うわべだけしか
認識できないちょっと足りない人じゃないかな。


669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 08:57:57 ID:nuZbpDk90
だから日本は自衛戦争以外の戦争を否定しているだろうが
日本で国家による故意殺人が問題になるのは死刑のみ

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 09:44:30 ID:MAGGdez/0
>>669
安楽死や正当防衛や妊娠中絶もあるよ

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 09:57:50 ID:nuZbpDk90
>>>670
「国家による」が読めないのか?

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 10:18:49 ID:MAGGdez/0
>>671
すまん見落とした。

でも自衛戦争認めてるならそれ除外になってないだろ。
それに逆に言えば世界では戦争も問題になってるわけで、
そっちをなくすのが先でいいという話でもある。

死刑のみが問題なる国が日本くらいであるなら、
それは日本が道徳的に既に充分優秀だといえるこってとだからな。

あと狙撃による射殺も見方によっては国家による故意殺人だが。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 10:19:51 ID:MAGGdez/0
警官の狙撃による犯人の射殺ね

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 10:35:15 ID:nuZbpDk90
正当業務行為って知らないのか?

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 10:38:07 ID:MAGGdez/0
>>674
正当業務行為でも国家による殺人だよね。
そもそも理由があればやっていいなら、死刑もいいだろ。

つか君、結論先に書いてくれないかな。廃止論者なの?

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 12:56:38 ID:nyDee6gz0
>>666 パート1
> >国際社会は国家という単位で成り立っています。
> それだけで成り立っているわけではないし、それだけを基準にしなけれ
> ばならないという事も無い。
> 少なくとも君の、権威への盲従的根拠では他人に強制はできない。
> また国家という単位にしか着目しない時点で、「そういうバイアス下で
> しか優位に立てません」 と言っているようなもの。
どのような屁理屈を並べても国際社会は国家という単位で構成されていま
す。

国際連合憲章より
1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。

> >共通する部分があるのは人間を殺すという行為。
> だから?
それ以外共通することは無いということです。
文章の読解能力を養いましょう。

> >死刑の執行を続けると自滅していくでしょう。
> 日本以外で死刑が廃止されている事や、国連とアムネスティから非難さ
> れている事から、「自滅していく」への理論が飛躍しているので説得
> 力なし。 根拠が示されないので、自滅していくシナリオは君の願望で
> しかないとせざるを得ない。。
説得していません。
現実です。

> >アムネスティを批判する最も大きな勢力は
> 根拠も関係も無い話。
> 願望で人を貶めているだけの無駄な文章で、事実に基づかない卑怯な印
> 象操作。
現実を理解しましょう。
アムネスティは国連との協議資格を有しており、影響力の最も大きいNG
Oです。死刑については国連で一時停止決議が採択されています。

国連総会、死刑執行一時停止決議を採択
http://www.unic.or.jp/unic/publications/

> >「データリークが疑われる」という個人的なサイトの主観だけで
> これは「自分ではいまだ検索もしていないし調べる気もありません」と
> 言っているのと同じ。
> 君がいい募ってるだけで反証になってない。
> また、君の主張はそのサイトほどの密度も精度も客観性も無いので、
> 自分の話をさらに乱暴で聞く価値が無いものに、自分で貶めている事に
> 気付くべき。
個人で運営しているサイトを引用しても信憑性も説得力もありません。


677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 12:58:16 ID:nyDee6gz0
>>666 パート2
> >「卑怯者」という言葉を使っているだけで反論になっていません。
> 根拠が示されていないので反論になってない。そういう言葉尻だけの内
> 容の無い返答も卑怯といわれる一つ。
> 国連決議だけを根拠に悪だ、従えと決め付け、日本の法の上位に持って
> きている部分が、君の勝手な主張。
> そういう主張を認めるルールでは、平行線→多数決で却下される が必然。
> 俺はいいがお前はダメだ、とするなら完全に卑怯者。
国際機構である国連の決議が根拠とならない理由を説明して下さい。
もう一度 >>656 を読み返して下さい。
リンク先は個人で運営しているサイトでは無く国連が取得しているドメイ
ンです。あなたが根拠としている個人サイトとは比べものにならない公的な
情報で信頼性の高いものです。

> >「皮肉」という言葉をご存じか?
> それは君自身が作り出した、現実には存在しない皮肉でしかない。
> そういうのをマッチポンプという。
マッチポンプの使い方を間違えています。
発端は>>648です。
>>647 は「嘘」だと断言しているがここまで公的なデータは全く提示され
>>ていない。

> >「権威」ではなく「潮流」です。
> それに権威が無いのなら、潮流に乗る必要は無いということで終了。
潮流に乗らないということは国際社会で反発を受け続けると言うことにな
ります。

日本国憲法 前文より
 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去
 しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

国連の決議を黙殺し続けることは日本国憲法の理念に反しています。

> また治安政策の面で日本は最先端なので、日本から見たら他の先進国と
> 呼ばれる国も後進国。
> むしろできるなら、世界が日本を参考にすべきとすらいえる。
日本は比較的治安が良いというのは認めますが最先端というのは誤りです。

Global Peace Indexの統計
http://www.visionofhumanity.org/gpi/results/rankings/2009/

日本より治安の良好な国はいずれも死刑を廃止しています。
死刑で犯罪が抑止されるのではなく犯罪の抑止するための様々な社会環境
によって治安が改善していると判断する方が自然です。


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:35:07 ID:MAGGdez/0
だれか>>676-677への説明がまだ必要だと思う人いる?

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/28(月) 13:41:22 ID:Jyq+vpiv0
読む気もしない

680 :646:2009/12/29(火) 08:39:03 ID:YKr2ha9x0
>>669
だから、国連の意見は戯言であると言っているのであって、
そこだけ日本ではって言われてもね。

日本のことを日本で決めるなら、死刑は存続でしょ?
国連や外国がとやかく言うことではない。

他国を引き合いに出しても出さなくても、解消できない矛盾と
エゴが存在しているということ。


681 :646:2009/12/29(火) 08:48:45 ID:YKr2ha9x0
>>677
長文だらだら書いたあげく

>死刑で犯罪が抑止されるのではなく

死刑の話


>犯罪の抑止するための様々な社会環境によって治安が改善している

死刑とは無関係な話


これが結論?
犯罪抑止の話をしないで、死刑廃止ばかり唱えてる廃止論者って何?
本末転倒って言葉(主客転倒でもいいけど)知ってる?


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 11:45:25 ID:6oW4+Drh0
>>680
> だから、国連の意見は戯言であると言っているのであって、
> そこだけ日本ではって言われてもね。
国際機構である国連の決議を「戯言」だとする根拠は?

> 日本のことを日本で決めるなら、死刑は存続でしょ?
> 国連や外国がとやかく言うことではない。

国連総会、死刑執行一時停止決議を採択
http://www.unic.or.jp/unic/publications/

日本国憲法 前文より
 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去
 しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

国連の決議を黙殺し続けることは日本国憲法の理念に反しています。


683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 11:47:37 ID:6oW4+Drh0
>>681
そう考えるのであれば >>677 に反論すればよい。


684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/29(火) 12:38:24 ID:orA/zNdc0
>犯罪抑止の話をしないで、死刑廃止ばかり唱えてる廃止論者って何?

犯罪防止のために死刑にすんの?

685 :646:2009/12/30(水) 08:12:00 ID:RSNs409T0
>>682
>国際機構である国連の決議を「戯言」だとする根拠は?

今までのレスの流れを、1レス1レスに書くのか?
流れ無視でそこだけにレスするのは、廃止論者の常套手段だね。

>>683
>>684

もまとめて、全部論点ずれてます。
論点を絞ったら廃止論なんて成り立たないのはわかるけど、
いつまでもモグラたたきに付き合うほど俺も暇じゃない。

しかし、毎度毎度、強引で脈絡なしの論点ずらしをして何が楽しく
てレスしてるのか…ホントに驚かされるよ。


686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 09:17:44 ID:Zsu6+rPh0
>>685
反論になっていない。
こちらからは1つ1つ丁寧に回答してこれまで議論を繰り返しているのに
今さら「1レス1レスに書くのか?」と逃げられてはあなたの持論が破綻
したと考える他ありません。

論点が外れているのは当初からあなたの方です。
発端となる >>647 に対する >>648 で「嘘」だと決めつけているがそ
の理由は死刑制度とは無関係な国際紛争での死者を持ち出しており、以降
もその誤りの指摘を認めていない。

これまでの
>>649
>>652
>>655-656
>>659-660
>>676-677
>>682
に対する回答はいずれも的外れなものばかりです。

スレタイになる「卑怯者」というのはむしろ存置論者に当てはまります。


687 :646:2009/12/30(水) 10:08:44 ID:RSNs409T0
>>686
あんたのレスに反論なんてしないよ。
反論する価値も認められないしね。

>発端となる >>647

これが発端という時点で、ボタンのかけ違いだよ。
647って、そもそも俺の646へのレスだったんだろ?
それ自体が論点のずれたレスになってるのに、647を基準にして
それに「反論」しろって、どれだけ独善主義なんだよ。

それと、念押しだが、「反論」って不毛だぞ。
反論のための反論なんて愚の骨頂だよ。
まずは自分の信条があり、お互いの信条を比較し知識を蓄え、
その共通点、相違点、問題点、矛盾点を補足していくことが本当の
議論だ。する気がないならしかたないが。


688 :646:2009/12/30(水) 10:47:48 ID:RSNs409T0
連投になるが。

ちなみに、俺は646のレス以来、646の名前を入れている。
それ以外は俺のレスではないので、どうこう言えない。

と、補足だが、646は645の「国家による殺人」ならば、死刑以前に
戦争が問われるべきではないのかという単純な話だ。
戦争の存在が死刑存続の根拠というのは、そちらの都合のいい曲解
であって、俺はそんなことは一切言っていない。

で、戦争は国家による殺人でないというなら、その根拠を示してほしい。
死刑廃止国が戦争に加担したり、積極的に紛争をしかけるようなことを
したり、殺人のための道具である兵器を開発・販売・輸出までしている
現実はどう思うのかを、正面から答えてほしいだけだ。


689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 11:16:32 ID:Zsu6+rPh0
>>687
> あんたのレスに反論なんてしないよ。
> 反論する価値も認められないしね。
反論しないのではなく反論できていない。
   ^^^^^^          ^^^^^^^^^^^^^
「反論」という日本語の意味を理解するべきです。
反論というのは通常相手の価値を認められないからするものです。
持論が破綻しているから反論できないと受け取られて当然です。

> >発端となる >>647
> これが発端という時点で、ボタンのかけ違いだよ。
> 647って、そもそも俺の646へのレスだったんだろ?
> それ自体が論点のずれたレスになってるのに、647を基準にして
> それに「反論」しろって、どれだけ独善主義なんだよ。
そもそも >>646 の内容は論点からずれています。
独善主義的なのはあなたの方です。

> それと、念押しだが、「反論」って不毛だぞ。
> 反論のための反論なんて愚の骨頂だよ。
> まずは自分の信条があり、お互いの信条を比較し知識を蓄え、
> その共通点、相違点、問題点、矛盾点を補足していくことが本当の
> 議論だ。する気がないならしかたないが。
それは単なる屁理屈です。
反論できないことを「不毛」だと身勝手な理由付けすることの方が卑怯者
です。
発端から正しく反論できていれば「反論のための反論」などという繰り返
しはありません。
あなたの持論は既に破綻しています。


690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 12:24:53 ID:Zsu6+rPh0
>>688
> 連投になるが。
> ちなみに、俺は646のレス以来、646の名前を入れている。
> それ以外は俺のレスではないので、どうこう言えない。
> と、補足だが、646は645の「国家による殺人」ならば、死刑以前に
> 戦争が問われるべきではないのかという単純な話だ。
それは個人の身勝手な屁理屈です。
「戦争」も「死刑」も人が死ねば殺人だが「死刑」以前に「戦争」が問わ
れるべきなどという愚かな主張は国際社会で通用するどころか失笑の的で
す。

> 戦争の存在が死刑存続の根拠というのは、そちらの都合のいい曲解
> であって、俺はそんなことは一切言っていない。
直前の文言は明らかに「戦争の存在が死刑存続の根拠」と受け取れます。
>>648 でも明らかに戦争、軍備を死刑制度と結び付けており、軍備が存在
すれば死刑が廃止されていないという荒唐無稽なことが主張されています。

> で、戦争は国家による殺人でないというなら、その根拠を示してほしい。
そんなことはどこにも主張していない。
国際紛争を死刑存置の根拠として持ち出すのは的外れだと主張している。

> 死刑廃止国が戦争に加担したり、積極的に紛争をしかけるようなことを
> したり、殺人のための道具である兵器を開発・販売・輸出までしている
> 現実はどう思うのかを、正面から答えてほしいだけだ。
嘆かわしいことだと思う。
繰り返しになるが国際紛争や軍備の存在を死刑存置の理由には成りえませ
ん。
もちろん>>648 のように「戦争する準備はできてるわけで、廃止されては
いない」などという主張はナンセンスです。


691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 12:46:12 ID:qmjBPgk40
ID:Zsu6+rPh0 よりも ID:RSNs409T0 の方がだいぶ整合性がある。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 13:02:30 ID:JrY5oI5f0
>>684
>全部論点ずれてます。

ずれてる以前に論点を確認してるだけなんだけど

>強引で脈絡なしの論点ずらし

いやいやw あなたが
「犯罪抑止の話をしないで、死刑廃止ばかり唱えてる廃止論者って何?」
と書いたから、
じゃあ、死刑と犯罪抑止がどう関わるの?と聞いてるだけなんだけどw

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 13:08:10 ID:JrY5oI5f0
>>692>>684>>685の間違いね

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 13:58:30 ID:l4op9XIk0
個人的に一つのFAが出ましたので、スレをまたいで貼り付けてみます

廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

こうなって欲しいものだよな、廃止論者の諸君

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 14:35:14 ID:Zsu6+rPh0
>>691
ID:RSNs409T0 の何がどう整合しているのでしょうか?


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 14:42:33 ID:l4op9XIk0
>>695
どう整合しているかを聞いている時点で自分がおかしいことに気付いてください

正しくは
私のレスのどこに整合性がないのでしょうか?

ですよ
議論する場において、整合性はあって当たり前のもの

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:06:32 ID:Zsu6+rPh0
>>696 パート1
------------------------
>>685 の整合性検証
> >国際機構である国連の決議を「戯言」だとする根拠は?
> 今までのレスの流れを、1レス1レスに書くのか?
> 流れ無視でそこだけにレスするのは、廃止論者の常套手段だね。
これでは「戯言」だとする根拠が説明されておらず整合性が無い。

> >>683
> >>684
> もまとめて、全部論点ずれてます。
> 論点を絞ったら廃止論なんて成り立たないのはわかるけど、
> いつまでもモグラたたきに付き合うほど俺も暇じゃない。
>>681 で死刑とは無関係と回答しているがそもそもそちらが「治安政策の
面で日本は最先端」という無関係な説明していることが原因なので整合性
が無い。
------------------------
>>687 の整合性検証
> あんたのレスに反論なんてしないよ。
> 反論する価値も認められないしね。
ここで持論が破綻したのか反論を放棄していますがなぜか直後に反論を再
開しており整合性が無い

> >発端となる >>647
> これが発端という時点で、ボタンのかけ違いだよ。
> 647って、そもそも俺の646へのレスだったんだろ?
> それ自体が論点のずれたレスになってるのに、647を基準にして
> それに「反論」しろって、どれだけ独善主義なんだよ。
これは「死刑は日本とアメリカの一部を除く先進国で既に廃止されている」
というこちらの主張に対する回答だが罵倒するばかりでその理由が説明さ
れておらず整合性が無い。


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:08:15 ID:Zsu6+rPh0
>>696 パート2
------------------------
>>688 の整合性検証
> 連投になるが。
> ちなみに、俺は646のレス以来、646の名前を入れている。
> それ以外は俺のレスではないので、どうこう言えない。
> と、補足だが、646は645の「国家による殺人」ならば、死刑以前に
> 戦争が問われるべきではないのかという単純な話だ。
> 戦争の存在が死刑存続の根拠というのは、そちらの都合のいい曲解
> であって、俺はそんなことは一切言っていない。
「国家による殺人」として死刑の議論で戦争を持ち出しているが自ら論点
をずらしているにも関わらず相手にそれを転嫁しており整合性が無い。

> で、戦争は国家による殺人でないというなら、その根拠を示してほしい。
> 死刑廃止国が戦争に加担したり、積極的に紛争をしかけるようなことを
> したり、殺人のための道具である兵器を開発・販売・輸出までしている
> 現実はどう思うのかを、正面から答えてほしいだけだ。
「戦争は国家による殺人でない」などとはこちらが主張していないにも関
わらずその回答を求めており整合性が無い。
------------------------
結論
 あなたの持論は全て身勝手で整合性がありません。
 最初の >>648 から現実を無視しており、論調も荒唐無稽で破綻して
 います。


699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:11:35 ID:l4op9XIk0
>>697
まだ分かっていないようですね
>>691さんは、あなたよりはID:RSNs409T0さんのほうがマシ
と言っているんですよ?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:15:24 ID:l4op9XIk0
つまり、どちらの言い分にも整合性が無い部分があるが
>>691
>ID:Zsu6+rPh0 よりも ID:RSNs409T0 の方がだいぶ整合性がある。

なんですよ?
廃止論を論じる以前の問題ですよ
廃止論者は全体的に、自らの考えを一方的に訴えるだけで、人の話を聞けない聞こうとしない傾向が強いですね

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:17:22 ID:l4op9XIk0
そういうところも、廃止論者が凶悪殺人犯の関係者と思われる所以でもあります

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:25:37 ID:Zsu6+rPh0
>>700
それでは曖昧過ぎます。
それぞれのどこがどのように整合性が無いのかを
具体的に指摘して下さい。


703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:31:15 ID:Zsu6+rPh0
>>701
国連総会で死刑の執行停止が決議されています(>>656で説明済み)が
死刑の廃止論者を凶悪殺人犯の関係者だと思う理由を説明して下さい。


704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:32:32 ID:l4op9XIk0
>>702
なぜ?君はここで誰に何の為に何を訴えたいんだい?

705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:39:29 ID:l4op9XIk0
>>703
国連?
>死刑の廃止論者を凶悪殺人犯の関係者だと思う理由を説明して下さい。

そういう人も中には (少なくとも2ちゃんの廃止論者の中には) いると言っているだけだよ
それと、そう考える人はここには多くいるし
ここでそう思わせてきたのは、ここでの廃止論者達のレスの数々ですよ
で、それを何の為にあなたに説明しなければいけないのでしょうか

まぁ何も言わないのも意地悪かもしれないですので一つだけ言うなら
廃止論者から存置論者への質問として 「自分の家族が死刑相当の罪を犯しても死刑に賛成していられるのか?」
というものが多かったことですね
一例ですが

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:39:54 ID:Zsu6+rPh0
>>704
その前に>>702に回答して下さい。
回答せずに次の質問をすると整合性が無くなりますよw



707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:42:58 ID:l4op9XIk0
>>706
残念ですね、>>704の質問に答えない人に対して私は答える気にはなりませんし、その必要も無いと思っています
私はID:RSNs409T0さんとは考え方も違いますし
それに、整合性も何も、私は貴方に対しては一般論しか述べていませんよ?

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 16:53:11 ID:l4op9XIk0
>>702
まぁ意地悪しないで答えます
>それでは曖昧過ぎます。

なぜ曖昧であってはいけないんですか?
私はどちらのほうが、より整合性があるなどとは一言も言っていませんよ?

>>691さんの発言が仮に、彼の主観に過ぎないとしましょう
でも、彼が言っているのは、ID:RSNs409T0さんの発言にとても整合性がある と言っているのではなく
あなたの言っていることには殆ど整合性が無い と言っているのです

それに対して貴方が>>695
「整合性が無い」 と言っている>>691に対して 「どこに整合性があるのか」 などという的外れな質問をしていたので
指摘しただけですよ

私の意見に突っ込みを入れたいのなら>>694にお願いします

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 17:05:40 ID:l4op9XIk0
>>706対して踏み込んでレスすると

>回答せずに次の質問をすると整合性が無くなりますよw

そのままだらだらと回答することによってこそ、私の整合性は失われる
大袈裟ですねw

710 :DNA鑑定:2009/12/30(水) 18:06:49 ID:E0+oYtEU0
デタラメDNA鑑定で死刑とされ、執行された者がいるようだ。
どのようにして、法務や検察、警察の責任を問うのだ?
リンチにして殺しても足りないだろうが!

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 18:18:47 ID:l4op9XIk0
>>710
じゃああなたは死刑賛成のようですね

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 18:27:42 ID:l4op9XIk0
>>703さんへ

>>710
こういうのも一例に入れていいですか?

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 18:39:43 ID:l4op9XIk0
廃止論者の言い分

被害者やその遺族に対しては、憎しみの念などは不毛であって、殺人犯が死んだからと言って、亡くなった被害者が戻ってくるわけではないのだから
それこそ、我慢しなさい、耐えなさい、精神を高めなさいとまで言う
それを言うなら、もう取り返しのつかない罪を犯してしまった殺人犯やその遺族にも同じ事を言ってあげたら如何かと思う次第だ

人の命は重い 国家による殺人は絶対いけないと言いながら 凶悪殺人は絶対いけない許せないと進んで言う廃止論者は殆どいない

冤罪があるからというが、そうではないケースの死刑についても同様に反対している
これは冤罪を、ただ引き合いに出しているだけだと伺える

存置論者に対して、家族が死刑相当の殺人を犯したらどうするかなどと、的外れな質問をする
殺人被害者遺族や国民の怒りの感情は否定するのにだ

廃止論者の方は、>>694をどう思いますか?

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:00:36 ID:Zsu6+rPh0
>>705
> 国連?
> >死刑の廃止論者を凶悪殺人犯の関係者だと思う理由を説明して下さい。
> そういう人も中には (少なくとも2ちゃんの廃止論者の中には) いる
> と言っているだけだよ
そんなことは >>701 で説明されていない。

> それと、そう考える人はここには多くいるし
> ここでそう思わせてきたのは、ここでの廃止論者達のレスの数々ですよ
> で、それを何の為にあなたに説明しなければいけないのでしょうか
皮肉です。もちろん説明できるとは考えていません。
思想によって凶悪殺人犯の関係者だと勝手に決めつけることは根拠の無い
差別的な表現だということです。

> まぁ何も言わないのも意地悪かもしれないですので一つだけ言うなら
> 廃止論者から存置論者への質問として 「自分の家族が死刑相当の罪を
> 犯しても死刑に賛成していられるのか?」 というものが多かったこと
> ですね一例ですが
意地悪どころか的外れな例です。


715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:01:27 ID:Zsu6+rPh0
>>707
その前に>>702に回答して下さい。


716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/30(水) 23:03:46 ID:Zsu6+rPh0
>>712
その前に>>703に回答して下さい。


717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 04:45:39 ID:DwWMQSVm0
存置派
 廃止論者に問いかける。もしくは廃止論者のあまりに根拠のない
 カキコをたしなめる。

廃止派
 その文意を酌むのではなく、単文に反応して質問してくる。

存置派
 仕方がないので、それなりに説明する。

廃止派
 その文意を酌むのではなく、単文に対して揚げ足取りをする。

存置派
 仕方がないので、その文意を細かく説明する。

廃止派
 回答になっていないと繰り返す。
 (100人に80人以上は回答になってると思ってるよきっと)

いや〜、いつもながら型にはまった永久ループに感動する。


718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 06:45:18 ID:PLg3V7wh0
理解されないのをこんな風に相手のせいにばっかりしてるから、
日本の廃止論はいつまでも受け入れられづらい内容で、
廃止論者は減り続けてるんだろうと思った。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:16:09 ID:ImQQqin60
>>717
その逆にしか見えないんだけどw

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:17:24 ID:ImQQqin60
>>718
こういうレスを見ても
ここの存置論者が感情でしか語ってないのがよくわかるね

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 07:34:02 ID:PLg3V7wh0
>>720-719のような事をお互いに言っていいなら、
少数派である廃止論側の敗北は確定する。
だからこその現状なんだろう。

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 10:56:02 ID:nbe+n25C0
廃止論が少数派なのは事実だね
馬鹿が多いってことなんだろうよ

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 11:46:44 ID:0Sfjog8+0
>>722
> 廃止論が少数派なのは事実だね

国際社会で死刑存置は少数派です。

国連総会で死刑の執行停止を決議されています
http://www.un.org/News/Press/docs/2008/gashc3939.doc.htm

賛成国 105カ国
反対国 48カ国
棄権国 31カ国


724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 12:01:58 ID:PLg3V7wh0
>>722
廃止派以外の事を馬鹿と言っているのなら、
その馬鹿をきちんと説得できる方法を思いつかない程度の自分のオツムに憤慨した方がいい。
テロや権力濫用によって一発逆転を図ろうと思ってるなら別だけど。

>>723
あなたから見ると一見正しいのに、その言い分がどこへ行っても通らないのはなぜなのか、
少しは考えた方がいいですよ

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 12:25:53 ID:0Sfjog8+0
>>724
> あなたから見ると一見正しいのに、その言い分がどこへ行っても通らな
> いのはなぜなのか、少しは考えた方がいいですよ
死刑の執行停止は個人的な主観ではなく国連総会の決議なので、反論して
いる内容が意味不明です。


726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 13:10:16 ID:/GNguN8q0
>>725
俺は国連総会の決議に対し、主権国が盲目的に批准しなければならない理由なんて無いと思うけどな。
そして、日本に於いては死刑廃止論者が圧倒的に少数派だというのは事実なのでは?
君がまともな議論がしたいなら、何故廃止論に賛同出来ない国民が多数なのかをもう少し考えた方がいいんじゃないかな・・・。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 14:25:33 ID:0Sfjog8+0
>>726
> 俺は国連総会の決議に対し、主権国が盲目的に批准しなければならない
> 理由なんて無いと思うけどな。
盲目的に批准しろなんてどこにも主張していません。

日本国憲法 前文より
 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去
 しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

国連の決議を黙殺し続けることは日本国憲法の理念に反しています。
憲法の理念に基づいて判断すれば良いということです。

> そして、日本に於いては死刑廃止論者が圧倒的に少数派だというのは事
> 実なのでは?
ところが実際に自分が裁判員として参加することを想定すると意識は逆転
します。いざ自分に責任が課せられると死刑に抵抗があると言うことです。

内閣府世論調査
http://www8.cao.go.jp/survey/h16/h16-saiban/2-5.html

> 君がまともな議論がしたいなら、何故廃止論に賛同出来ない国民が多数
> なのかをもう少し考えた方がいいんじゃないかな・・・。
国際社会から孤立するような思想はもう少し考え直した方がいいんじゃな
いかな・・・


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 15:57:17 ID:PLg3V7wh0
>ID:0Sfjog8+0

どうして相手も世論も自分の思うとおりに行かないのか分からない・意味不明だと思い続けて
今後も生きていくのは辛いでしょうね。もう少し考えた方がいいですよ。

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 16:09:33 ID:0Sfjog8+0
>>728
> どうして相手も世論も自分の思うとおりに行かないのか分からない・意
> 味不明だと思い続けて今後も生きていくのは辛いでしょうね。もう少し
> 考えた方がいいですよ。
なぜ国連総会で死刑の執行停止が決議されたかを理解できずに今後も生き
ていくのは辛いでしょうね。もう少し考えた方がいいですよ。


730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 16:30:34 ID:PLg3V7wh0
>>729
誰と喋ってるんですか?大丈夫ですか?

こちらは国連総会がなぜ死刑反対なのか理解してますし、
それがどうあれ辛く無いですよ。

覚えた言葉はそれに合った状況で使わないと。

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 17:03:17 ID:0Sfjog8+0
>>730
誰と喋ってるんですか?大丈夫ですか?
テロや権力濫用を持ち出してくるなんて常軌を逸しています。
国連総会がなぜ死刑反対なのか理解していなから
>>718,>>721,>>724,>>728 のような考え方ができるんです。
覚えた言葉はそれに合った状況で使わないと・・・


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 17:25:15 ID:DwWMQSVm0
>>731
オウム返しって言葉、聞いたことありますか?
意味を逆転させても、おりこうさんには見えませんよ。


733 :なんでん観念:2009/12/31(木) 17:34:56 ID:Fl4cgoVP0
>>731
お前、自称日本通のアメリカ人だろう。ここに避難してるのか?

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 17:38:59 ID:0Sfjog8+0
>>732
オウム返し?
こちらからはテロや権力濫用なんて持ち出してはいない。

ループしている箇所はこちらの主張に対してしっかりと回答しないからで
す。
以下の内容に回答すればよいはずです。

>>647    >>682    >>698    >>716
>>649    >>686    >>702    >>723
>>652    >>689    >>703    >>725
>>655-656  >>690    >>706    >>727
>>659-660  >>695    >>714    >>729
>>676-677  >>697    >>715    >>731


735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 17:40:29 ID:thbdLMgb0
人間ってのは知能をもっちまったがゆえに、善悪なんて考えても答えのない迷宮問題に取り組んじまうんだ





736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 18:39:13 ID:DwWMQSVm0
>>734
あんたでしたか。
なら、もういいです。

質問には質問で返し、意見には部分レスで揚げ足を取り、指摘には
論点のずれたレスを返し、具体的な指摘には違うと言い張る。

人と会話したことがないのかと疑いたくなる現状では、不毛でしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここから別

廃止論者の方で、
絶対終身刑の導入を条件に考えている人。
教育刑の充実を主眼として廃止を主張している人。
その他の具体的プランを以て廃止を主張している人。
どなたかいませんか?

今登場している廃止論者では話になりません。
このままでは、廃止論者ってみんなこんなのかなって思われますよ。


737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 19:12:30 ID:9r5eGHG70
>>715
私は707ですが・・・目に障害を負っている方ですか?
それとも専ブラを使っていないのでしょうか?
2ちゃんねる用ブラウザでググってみることをオススメします

>>716
>>705で回答していますよ?
>死刑の廃止論者を凶悪殺人犯の関係者だと思う理由を説明して下さい。

ですよね?
あなたが的外れだと言おうが私の主観であろうが、そこに挙げた例は、私がそう思った一つの理由であることに変わりはありません

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 19:17:00 ID:9r5eGHG70
>>716
だと「思う理由」 を説明しろと言われたことに対して、私がそう「思った理由」 を挙げたわけです
それを聞いた貴方が的外れだと思おうが何だろうが、私が「思った事実」 が変わるわけではありません
そもそも、あなたはどう思いましたか? という質問は、相手の感想、つまり相手の主観による意見を求めることなのだから

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 19:19:51 ID:9r5eGHG70
>>716
答えが自分の思い通りのものでは無かったからと言って、それでは回答にはならない では話にならないぞ
廃止論者は卑怯だと云うスレで、ずいぶん天真爛漫なレスをしますね

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:09:50 ID:0Sfjog8+0
>>736
回答しても良いがその前に >>734 に回答して欲しい。



741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:22:12 ID:/o/Qf63nO
スレタイ禿同

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:26:50 ID:0Sfjog8+0
>>737
>>705については >>714 で反論しているので回答しなおして下さい。
個人の思想に対して差別と偏見に満ちているがこちらの予想どおり
根拠が全く提示されていません。


743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:45:04 ID:9r5eGHG70
>>742
根拠?私の主観でいいですよ?どうとっていただいても結構
私はそう感じたのですから。たんなる私個人の感想ですよ
あなた自身にとって取るに足らない意見だと思うならスルーして頂いて結構

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 20:56:17 ID:9r5eGHG70
>>742
むしろそれが私の誤解だと言うのならば
その誤解を解いていただければ幸いですし
そうなれば私も、もっと廃止論者を信用するようになるかもしれません
何度も言いますが、貴方がそれを必要としないならば、このレスも同様にスルーして頂いて結構です

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 21:14:02 ID:9r5eGHG70
廃止論者の方に読んで頂けていないようなので貼りなおします

廃止論者は、どんなに凶悪な殺人鬼であっても、彼の生い立ちや社会の歪みに問題があるのだから・・・と言う
もちろんそれは一理はある。だが、それを解決することによって犯罪や殺人の減少には繋がるだろうが根絶にはなりえない
なぜなら人は同じではないからだ
全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている
蟻とキリギリスの童話を例にとる
この話を聞いて、「こつこつ働くことはとても大事なんだな、怠け者には罰が当たるんだな」 と感じるものもいれば
「ああ・・・働かないで遊んでても、蟻に世話になればいいじゃないか、蟻の巣を乗っ取ってしまえばいいじゃないか」
などと考える輩もいるんだ
廃止論者は、悪人とよばれるものも、善人と呼ばれるものも、育つ環境が同じであったならば、同じになるのではなどとここで言う
が、それは全くの逆だ
善人、いや普通の人間ならば普通に育てれば普通に殺人などはしない
それに対して悪人・・・いや、欲望の強い人間・意志の弱い人間は、それを敏感に察知し、通常よりも手厚い教育を行うことが必要になってくるだろう

違ったから殺人者になった のではなく 同じであったにもかかわらず殺人者になったのだから、むしろ変えなければいけない
懲役刑などは、ある意味、特別教育だろう
刑≠罰 なのである
それは死刑もおなじこと。 だが、今生においては 「手遅れ」 な事例であることは間違いない
なにごとも早期発見が大事である。それが殺人者の命をも救うことになる。もちろんまず最初に救うべきは被害者の命なのは言うまでもない


@死刑制度があろうがなかろうが殺人などしない人間は当たり前にいる(多数派)
A死刑制度があることによって殺人をしない人間もいる(少数派)
B死刑制度があろうとも殺人を犯すものもいる(極少数)

@にとっての死刑制度とは、自分や家族を守るもの、自らの気を引き締めるもの
Aにとっての死刑制度とは、殺人を思い留まらせるもの
Bにとっての死刑制度とは、自分を排除するもの

まずはBの人間がいなくなるように、死刑存置の状況のまま
凶悪犯罪者の生い立ちや、社会の歪みなどをよく考え、解決していく
それがなされれば、死刑存置ではあるが、執行数が0になる状況になる
こうなれば、死刑を適用する基準を引き下げたりしながら、犯罪減少へのアプローチは色々な方向から引き続きすすめていく
Aの人間も減少していき、実質死刑廃止の状況になる
そしてゆくゆくは正式に死刑制度が廃止される

死刑制度廃止を目標にして考えてみました
部分部分に対して、「ここはこうした方が良い」 「これでは絶対にいけない」 などの駄目出しでもいいので意見が欲しいです
ここでは冤罪については触れていません
コンセプトは 「よりよい世の中を目指しつつ死刑廃止に向かう」 です
人々の生い立ちや社会環境やその歪みを正していくことができるならば
冤罪そのものも減っていくでしょう
皆がそれぞれ正しいことを誠実におこなう世の中ならば、冤罪などは起こるはずも無いし
そもそも殺人事件などは無くなるでしょう、当然、死刑などは必要なくなるのです
そうなれば、死刑存廃などは、議論する必要もなくなるでしょう
そんな世の中において死刑廃止に反対する人などはただの一人もいないでしょう

ただし、これが世界中でなされれば、ですが

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2009/12/31(木) 23:03:10 ID:DwWMQSVm0
>>740
>>736
>回答しても良いがその前に >>734 に回答して欲しい。

あんたに何も聞いていないんだけど、何を回答してくれるの?
736の後段のは、あんたには関係ないよ。

俺の意見を聞きたいなら、せめて736の前段に書いたあんたの
イメージを払拭する書き込みをしてくれ。

あんたのレスはそれぞれが脈絡なくバラバラであり、一貫性がない。
しかも論理的でないときたら、とてもレスする気にはなれないよ。
「どこが?」って聞く前に自分で見直してみてくれ。
それでわからないなら、やっぱり会話にはならないと思うよ。


747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 00:46:07 ID:o/WpZY2Y0
>>736
>廃止論者の方で、
>絶対終身刑の導入を条件に考えている人。
>教育刑の充実を主眼として廃止を主張している人。
>その他の具体的プランを以て廃止を主張している人。
>どなたかいませんか?

まず自分の主張を提示すればいいじゃない

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 11:28:52 ID:S5mpMP/a0
>>747
もう少し読解力をつけたほうが良いかもしれない

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 12:04:35 ID:pzexNg+b0
>>747
自分で主張できないから募ってるんじゃね?

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 12:37:40 ID:S5mpMP/a0
>>747
>>749
>廃止論者の方で、
>絶対終身刑の導入を条件に考えている人。
>教育刑の充実を主眼として廃止を主張している人。
>その他の具体的プランを以て廃止を主張している人。
>どなたかいませんか?

>今登場している廃止論者では話になりません。
>このままでは、廃止論者ってみんなこんなのかなって思われますよ。


横から失礼します
まず自分の主張を提示って・・・提示されてるじゃないか^^;
>>747が都合の悪いところを意図的にカットしたか、そもそも読解力が無いのかのどちらか

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 13:08:07 ID:0NT1q23G0
廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 15:22:15 ID:RJUI3fWP0
そういう恨み節はいいから普通に反論すればいいだろうがw

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 16:12:18 ID:0NT1q23G0
>>752
つ鏡

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 17:54:37 ID:WiqCPD/x0
いやはや人間の感情が一番恐ろしい

それは時として国家レベルでの殺人をも正当化してしまうのだから

755 :なんでん観念:2010/01/01(金) 18:01:02 ID:qe/bIsGl0
>>754
正月早々、ラリッテルなよ。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 19:34:52 ID:S5mpMP/a0
>>754
いやはや人間の感情が一番恐ろしい

なんの情状酌量も得られないような個人レベルでの殺人鬼の人権だけは護ろうとして
亡くなった被害者はもう帰ってこないのだから諦めろなどと言うことを遺族や国民に訴えることを正当化してしまうのだから

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 19:39:04 ID:WiqCPD/x0
>>756


























落ち着け


758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 19:47:51 ID:0NT1q23G0
>>754
確かに、感情を刺激されない「再犯による犠牲」や「獄死」等には関心が及ばないのだから、
死刑廃止論とは恐ろしいな。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:15:05 ID:S5mpMP/a0
>>757
>>745をどう思う?
こうなれば国家レベルでの殺人などしなくてすむようになると思うんだが

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:15:33 ID:/kqCMjmW0
破綻した主張をいまだに妄信しているソンチーズのほうが気持ち悪い

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:21:55 ID:0NT1q23G0
>>760

>>751

762 :なんでん観念:2010/01/01(金) 20:30:58 ID:qe/bIsGl0
>>760
観念万年君、だろ?

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:33:40 ID:/kqCMjmW0
そんな名前でスレ検索してもヒットしないんですが

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:35:17 ID:S5mpMP/a0
ああ・・・だからここでコテを名乗ったのか

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:36:00 ID:S5mpMP/a0
>>763
その返しは酷すぎるぞw

766 :なんでん観念:2010/01/01(金) 20:36:09 ID:qe/bIsGl0
>>763
じゃあ、彼のシンパか?

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:43:08 ID:WiqCPD/x0
感情的になる人って付き合いにくいです



768 :なんでん観念:2010/01/01(金) 20:46:20 ID:qe/bIsGl0
>>767
感情の見えない人は、気持ち悪くて恐いです。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:51:33 ID:S5mpMP/a0
>>767
冷酷な卑怯者の好きにさせてはおけないです

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 20:52:46 ID:WiqCPD/x0
感情的にならない人と、感情の見えない人は違います
前者は理性的、後者は非人間的と言われます



771 :なんでん観念:2010/01/01(金) 20:55:42 ID:qe/bIsGl0
>>770
アメリカ人は感情豊かなんだろう?レッドネックと言われるぐらい、すぐ激高する。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:00:43 ID:0NT1q23G0
>>767が理性的とはいいがたいが

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:09:19 ID:S5mpMP/a0
>>770
感情的にならない人が理性的?
怒りも喜びも悲しみも感じない人が理性的だって?
感情を持っていながらもそれを抑制できる人が理性的なんだよ

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:23:36 ID:WiqCPD/x0
>>773
落ち着いてください



775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:24:35 ID:/kqCMjmW0
>>765-766
2ちゃん脳の典型だな
2ちゃんが世界の境界がになるとこうなる


776 :なんでん観念:2010/01/01(金) 21:30:35 ID:qe/bIsGl0
>>775
落ち着いて書け。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:31:39 ID:S5mpMP/a0
>>774
落ち着いてるぞ?

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:36:44 ID:S5mpMP/a0
最近廃止論者が良く使うフレーズだね 「落ち着いてください」 って
これって一体何の意味があるのかね


779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:40:30 ID:WiqCPD/x0
>>778
逆鱗に触れたのなら謝ります


780 :なんでん観念:2010/01/01(金) 21:40:50 ID:qe/bIsGl0
この「落ち着いてください」は相手を馬鹿にして書いてるだけ。裏を返せば
子供がイラッとしたときに冷静のふりをする行動ということかな。負け惜しみとも
言うか。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:50:43 ID:/kqCMjmW0
実際落ち着いてない奴が多いからだろうな存置論者に

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 21:59:19 ID:qe/bIsGl0
廃止論者は冤罪妄想に取り付かれているのに?
それに、その書き方が落ち着いてないのに?観念万年君じゃ無いのか?
最近、対談のスレで叩かれて避難して来たんじゃないのか?

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:02:06 ID:/kqCMjmW0
冤罪妄想ってなあに?

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:05:37 ID:qe/bIsGl0
いつも言ってるくせに。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:22:27 ID:S5mpMP/a0
>>781
そういう、存置論者は落ち着けなどというレスは
存置論者が情に厚く、廃止論者は冷徹だともとれるから
廃止論者のイメージを悪くしたくないならあまり多用しないほうがいいぞ
いちおう忠告しておく

>>779
そういうことではないから気にしなくて良い

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 22:58:16 ID:/kqCMjmW0
>>785
ほんとどうでもいいことにねちねちこだわるね存置論者ってw


787 :なんでん観念:2010/01/01(金) 23:00:08 ID:qe/bIsGl0
>>786
俺も人のことは言えんが、君もあちこち移動するねぇ。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:07:53 ID:/kqCMjmW0
ひとつのスレにしかいちゃいかんの?

789 :なんでん観念:2010/01/01(金) 23:15:55 ID:qe/bIsGl0
>>788
そういう訳ではないが。だから、俺もここにいる。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:22:36 ID:S5mpMP/a0
>>786
え?廃止論者のイメージが悪くなるという忠告は、君らにとってはどうでもいいことなのか
それはすまなかったな、それならば私からは何も言うことは無い

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:26:55 ID:WiqCPD/x0
はあ・・・



792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/01(金) 23:49:45 ID:/kqCMjmW0
廃止論者ずっとやってるとちょっと飽きてくるから
たまには存置論を展開してみようかなとか思うわけよ
でも存置論を冷静に展開しようとするとどうしても行き詰るんだよな
それはなぜかというと、存置論には暗黙の前提、規範的な公準があるのよ
それは・・・


793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:26:30 ID:qqd2+euX0
死刑制度というものは人間の感情というものを無視して成り立つものでもないだろう
でも、廃止論もまた、人間の感情を無視しては成り立たない
結局は、被害者加害者どちらの側に共感するかということだよ。廃止論者は、殺人犯の立場に立って議論しているだけ
やっぱり被害者と加害者がこの世で共存することはできないと思うよ
だって、もう被害者はもうこの世にはいないのだから

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:40:14 ID:5aG5saPc0
遺族が「被告を死刑にしてくれ!」と顔を真っ赤にして絶叫するか

「被告の更生を願います、死んだ彼/彼女もそれを願うでしょう」と述べるか



795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:45:51 ID:1ah8WYa10
>>793
>廃止論者は、殺人犯の立場に立って議論しているだけ

君は「廃止論=終身刑or無期懲役」と思い込んでるでしょ
私はその廃止論じゃないんですよ


796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:49:50 ID:qqd2+euX0
うーん・・・・多数派の存置論者には色々な人がいても不思議じゃないけど
制度を変えようっていう運動をしてる側が足並みそろっていないようだと廃止は難しいと思うよ
でもいちおう貴方個人の意見は聞いてみたいですけどね

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:53:00 ID:qqd2+euX0
>>794
どうしても遺族を貶めたいようだね
そういう活動をしてると、そのまま加害者側に何倍にもなって跳ね返ってくるぞ?

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 00:57:00 ID:qqd2+euX0
>>794
殺人加害者やその身内が 「俺を(身内を)助けてくれ!」 と顔を真っ赤にして絶叫するか

「死んでお詫びをいたします、亡くなってしまった方にはそれで許していただけるとは思いませんが」 と述べるか

だろ?

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:00:10 ID:5aG5saPc0
別にどちらが正しいとは言ってないよ

落ち着いて






800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:04:07 ID:qqd2+euX0
私もどちらが正しいとは言っていない

落ち着いて

こうだよな?

801 :なんでん観念:2010/01/02(土) 01:07:41 ID:hDuTgHeD0
>>799
ねえねえ、子供でしょ?イージーキッズて呼んでいいか?

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:13:54 ID:5aG5saPc0
>>800

キミに「どちらかが正しいと言っている」などと指摘したかい?







落ち着いて

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/02(土) 01:22:03 ID:qqd2+euX0
>>802
私もキミに「どちらかが正しいと言っている」などと指摘したおぼえはないよ?

私自身の中には答えはあるがな






落ち着いて

真似してみたけど、なんで無駄に行をあけるの?

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/03(日) 13:04:01 ID:TpesOlaA0
>>796
同意。

幾つもの廃止論が当然のように林立している状態では、理論による廃止は不可能だと思うね。
それは「死刑廃止という目的のためならば、言葉の上ではどうとでも言ってやるよ」
と宣言しているのと同じだ。

例えば絶対的終身刑導入派の廃止論と、非導入派の廃止論が同時に存在するが、
このどちらかの理論に従って死刑を廃止すると、もう片方の理論がそもそも減らそうとしていたリスクが
死刑存置状態よりも増大する事になる。

だからこの二つは死刑制度に対するのと同等以上に二者択一の排他的関係なんだが、
どちらかに統一を図ろうという動きはほぼ皆無。
両方とも真だとすれば、双方が減らそうとしているリスクが両方増大するのも真となるわけで、
これじゃどっちで廃止しようにもできるわけが無い。

こんな事が廃止論全体で起こっているわけで、そりゃ法律は変わらんわと。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 11:42:49 ID:7BGuSp8L0
そんな問題じゃなくて
死刑が廃止にならないのは
国民の凶悪犯罪に対する応報感情が強いからだよ

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 14:21:41 ID:1DiRC5Tn0
 現実にある死刑制度は仕方がないことではある。
だが死刑執行は法務大臣の職務職責ではなくして
職権であり、死刑執行は法務大臣の命令により
その命令は死刑判決確定日から六ヶ月以内に執行
命令しなければならない、法務大臣の執行命令が
死刑そのものの十分条件である。
裁判所の死刑判決はあくまで死刑執行の一大必要
条件であって死刑が成り立つには六ヶ月以内の
法務大臣の執行命令がないと、成り立たない。
 なぜならば日本においては、
日本国憲法第三十一条 何人も、法律の定める
手続によらなければ、その生命若しくは自由を
奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
法律の定める手続きすなわち死刑判決確定日から
六ヶ月以内に執行命令がなければ何人も命を
奪われることはないからである。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 17:19:23 ID:JD8YV9XP0
>>805
逆だ
応報感情はただの結果に過ぎない
亡くなった被害者に対する想い
悲痛な遺族を思いやる心
対岸の火事と思ってはいけないという国家の一員としての責任感

同じ国民たる仲間を殺しておいて、自分の人権だけを訴えるような奴は他所者でFA
日本をでていって死刑廃止国家にでも亡命しとけ
もちろん殺人を犯す前にな

808 :1DiRC5Tn0:2010/01/06(水) 19:07:18 ID:+DjleJIC0
刑事訴訟法
第475条   死刑の執行は、法務大臣の命令による。
    2 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内にこれをしなければならない。
但し、上訴権回復若しくは再審の請求、非常上告又は恩赦の出願若しくは
申出がされその手続が終了するまでの期間及び共同被告人であつた者に
対する判決が確定するまでの期間は、これをその期間に算入しない。

刑事訴訟法第475条2項の主語はあくまで命令であって法務大臣でないことに
注意せよ。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/06(水) 20:01:26 ID:prGh+FVy0
でもその命令ができるのは法務大臣だけだよ

810 :1DiRC5Tn0:2010/01/06(水) 20:48:57 ID:+DjleJIC0
>>809
そういうのを法務大臣の職権または法務大臣の権限という。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 02:58:09 ID:3sEJOLGb0
>>810
そうだよw だから>>808の最後の2行は何が言いたいの?

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 04:40:29 ID:7MPQnp7B0
三つ子の魂百までと言ってね
人格の基礎は幼年期に形成される
子どもに問題があるとき、決まって親にも問題があるということさ


813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 05:13:41 ID:7MPQnp7B0
>>807

>亡くなった被害者に対する想い
悲痛な遺族を思いやる心

遺族が死刑を望まなない場合、それがいかなる凶悪犯罪であろうとも死刑執行の必要性はないということですか?


814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 08:26:07 ID:Ou9WJw2J0
>>813
あなたがそう思うのなら貴方にとってはそうなんでしょうね
だから貴方は廃止論者なのでしょう

その質問にYesと答えた場合の凶悪犯罪者の思考
「殺人しても、遺族の擁護さえ得られれば死刑は免れるな」
だろうなきっと

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 08:47:21 ID:7MPQnp7B0
まともな議論ができる廃止論者はいないのかな


816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 08:53:25 ID:7MPQnp7B0
廃止論者じゃなくて存置論者

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:14:02 ID:Ou9WJw2J0
>>816
全体に対してではなく、一部を抜き出して極論述べるのがまともな議論か?

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:40:17 ID:7MPQnp7B0
駄目か


819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:56:53 ID:Ou9WJw2J0
なぜ廃止論者は議論がしたいんだ?
これから国の最高刑をどうするかという状態で、死刑がいいのか終身刑がいいのかを議論 なら分かる
現在すでに施行されていて、国民の殆どが認めている死刑制度を廃止したい人間は、その国民に対して持論を訴えていけばいいんじゃないか?
自称存置論者を募って煙に巻いて有耶無耶にして、廃止論者に引き入れたいのか?
そうでないなら、議論する相手がいようがいまいが、自分が正しいと思う思想を訴えていけばいいじゃないか。書き込んでいきなよ
対談スレとかの長文矢印さんのほうがやり方としては正しいと思うね
議論がしたいのはむしろ、自称存置論者のほうだと思うよ

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:56:56 ID:mC7PCnZp0
>>816
いないみたい
存置廃止以前に
読解力のない存置論者が多すぎる

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 09:57:41 ID:mC7PCnZp0
>なぜ廃止論者は議論がしたいんだ?

こういう文章をみても存置論者のレベルがわかるでしょw

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:02:37 ID:Ou9WJw2J0
>>820
少なくともここにいる人間の読解力は世間一般の平均以上
その人間を納得させることすら出来ずに、世間に認められるはずがない
というような簡単なことすら理解できない廃止論者が多すぎる
君は知識比べ対決でもしたいのかい?それが君の廃止運動かね?
極論を言います
存置論者の中には、廃止論者を黙らせればそれでOKという考えの人間もいるだろうし、それで現状維持だ
でも、廃止論者にとっては、死刑制度を認める人間を言い負かしたところで何も得られるものはないと思うが?
だって現状を変えようと思っているんだろうから

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:05:29 ID:mC7PCnZp0
>>822
>廃止論者にとっては、死刑制度を認める人間を言い負かしたところで何も得られるものはないと思うが?
だって現状を変えようと思っているんだろうから

意味不明w
何が言いたいの??


824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:08:37 ID:mC7PCnZp0
>>822
死刑存廃論者は死刑存廃のどちらかの運動をしていなければならないという理由を教えてください

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:11:45 ID:Ou9WJw2J0
>>824
そんなことは言っていませんが?読解力がどうとか言う以前に、君の曲解力が凄いのは分かった

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:12:05 ID:7MPQnp7B0
>>824
この程度の存置論者を相手にしてもあくびが出るだけ
たまに骨のあるのが来るから、そういうの以外はスルー
でなきゃキリがないよ


827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:23:08 ID:mC7PCnZp0
>>825
たしかに>>824のような表現はしてないね。でも、

>廃止論者にとっては、死刑制度を認める人間を言い負かしたところで何も得られるものはないと思うが?だって現状を変えようと思っているんだろうから

↑この文は、廃止論者が「現状を変えようと思っている」という事実認定を前提にしてるでしょ。
でも、「廃止論を述べて」いても実際に「廃止運動」をしていない人はいくらでもいると思いますがw


828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:24:15 ID:mC7PCnZp0
>>826
スルーしようにも
このレベルの存置論者しかいないのが残念なんだよねw

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:30:28 ID:Ou9WJw2J0
>>827
>でも、「廃止論を述べて」いても実際に「廃止運動」をしていない人はいくらでもいると思いますがw

いや、廃止論を自分の日記帳やチラシの裏に書き綴るだけなら運動ではないが、公の場に意見を出してるなら運動じゃない?
変えようと思っていないなら黙ってればいいしな
制度を変えようとも思わずに廃止論を述べてるならば、少なくとも「廃止論者」 ではないだろう
死刑制度を考察する死刑制度論者だろう。あるいはただの冷やかしか

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:33:47 ID:mC7PCnZp0
>廃止論を自分の日記帳やチラシの裏に書き綴るだけなら運動ではないが、公の場に意見を出してるなら運動じゃない?

そんなことないでしょーw
だったら存置論者も現状維持という目的をもった「運動」をしていることになるよw


831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:42:01 ID:Ou9WJw2J0
>>830
それはそれでいいよ
別に、絶対に廃止になってもらっては困るというわけでもないしな
むしろ、だからこそ廃止論者の意見を聞いている

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:43:21 ID:Ou9WJw2J0
>>830
ちょっとおかしいな、私は死刑廃止には絶対反対などとは一言も言っていないが
それでも 「現状維持を目的にした運動」 になるのか?

833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:45:04 ID:Ou9WJw2J0
ちなみに>>694は私だ

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:46:43 ID:mC7PCnZp0
>>832
だからおかしいよね
「議論」と「運動」は違う
捕鯨反対論者は必ずしもシーシェパードではない

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:50:53 ID:7MPQnp7B0
>全く同じ生い立ちで同じ社会を生きたとしても、それぞれが全く違う考えをもって人生を送っている

こんなこと平気で言ってるからな
まあ、2chじゃなかったら袋にされて終わりだ

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:57:00 ID:Ou9WJw2J0
>>835
君は、親に酷い虐待を受けた上に親に捨てられた人間は人を殺しても仕方がないと思うか?

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:58:12 ID:Ou9WJw2J0
>>835
酷い環境で育ったからこそ優しくなれる奴もいるんだぞ

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 10:59:20 ID:Ou9WJw2J0
>>835
逆に、何不自由ない裕福な生活をしていながら人を殺す奴もいる

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 11:08:10 ID:7MPQnp7B0
その程度だから馬鹿にされるんですよ
裕福かどうかなど重要ではありません
要因は複雑です
貴方にレクチャーしていては日が暮れそうですから本を読んでください
2chで無意味な口論を戦わすよりよほど有益でしょう


840 :1DiRC5Tn0:2010/01/07(木) 13:42:45 ID:+P+6I/mH0
>>811
死刑囚を殺せるのは最高裁ではなく法務大臣だけ。
法務大臣だけが死刑判決を無力化できる。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 14:05:57 ID:3YveGOhq0
>>840
それじゃあ、「刑事訴訟法第475条2項の主語はあくまで命令であって法務大臣でないこと」とわざわざ書いた意味がないでしょw

842 :1DiRC5Tn0:2010/01/07(木) 16:33:51 ID:+P+6I/mH0
>命令は六ヶ月以内にこれをしなければならない
死刑執行命令は六ヶ月以内にこれをしなければ
死刑執行命令はならない。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 17:04:30 ID:Ou9WJw2J0
>>839
馬鹿にするようなレスならスルーしておけばいいでしょう
別に個人的にレクチャーして頂かなくても結構です
本は本で読みます
本だけ読んでても人は見抜けません

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/07(木) 17:30:00 ID:ZCips4lsO
>>839
7MPQnp7B0
>その程度だから馬鹿にされるんですよ


状況分かってるかー?w

誰が誰に馬鹿にされてるかな?w


845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 20:26:27 ID:wJUNN1t50
結局廃止論者が>>804

>どちらかの理論に従って死刑を廃止すると、もう片方の理論がそもそも減らそうとしていたリスクが
>死刑存置状態よりも増大する事になる。

>両方とも真だとすれば、双方が減らそうとしているリスクが両方増大するのも真となるわけで、
>これじゃどっちで廃止しようにもできるわけが無い。

に論点ずらしと貶めしかできない時点で、理論的な廃止は無理、
というか、むしろ廃止論者こそが死刑を廃止できない原因だということだろう。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 20:35:06 ID:Y7/lcHCV0
まだそんなこと言ってるのかw

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/09(土) 20:51:00 ID:wJUNN1t50
>>846君にとってふれて欲しくないことだったようだ。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 09:02:02 ID:y1wrQM7p0
シーシェパードのニュースと見ていると、廃止論者とイメージがかぶるのは俺だけ?


849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 10:14:07 ID:CBXIPreW0
すべて感情ベースなところが存置論者そっくりだと思うが

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 15:42:31 ID:nGNJwEvQ0
このように、廃止論自体が感情ベースである自覚が廃止論者に無いため、
性質が悪いのであった。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 16:20:26 ID:gkPxf7ir0
>>848
シーシェパードと同質の廃止論者が2chに多く居るって事なんじゃね?

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 16:44:13 ID:nGNJwEvQ0
>>851
というか、廃止論の性質上、まともな人はどんどん抜けて行って、
先鋭化した手法を使う事にためらいが無い人だけが残るから、
その結果シーシェパードと似た印象になってると思われる。

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 19:22:52 ID:ogY3vB4h0
それ以前に
まともな存置論を2ちゃんねるで見かけたことないんだが

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/10(日) 19:40:43 ID:nGNJwEvQ0
と、廃止論のことを棚に上げた批判をするしかない廃止論者なのであった。

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 20:51:49 ID:ZACpx/mc0
存置論者って普段どんな本読んでるの?


856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 21:29:40 ID:GTSydBps0
>>855
それは、人間って普段どんな本読んでるの? 
と同じくらい馬鹿な質問
もっと的を絞った質問ができないの? 
なんで廃止論者ってそんな馬鹿な質問が平気でできるの?

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 21:49:59 ID:ZACpx/mc0
すぐそうやって感情的になるところが存置論者の特性だよなw

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:03:33 ID:GTSydBps0
>>857
ねぇねぇ、>856のどこに感情的な部分を感じたの?w
君ってすごい面白いなw 
まさに、すぐそうやって脊髄反射するところが観念の特性だよなww

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:10:02 ID:B2flNgmm0
>>858
すごく・・感情的です


860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:16:01 ID:GTSydBps0
>>859
だから>856のどこが感情的か聞いてんだけどww

>858とかはわざと煽って感情的に見えるよう書いてるのっっっwっw
それもわからずすまし顔で「すごく・・感情的です 」だってww
しかもID変えてまでやってるのがすげぇうけるわwwっっw
自演バレバレなんですけどっw さすが廃止論者っていうかバ観念だな
そんで>856のどこらへんが感情的なのか言ってみろよwっっっっw

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:20:04 ID:B2flNgmm0
自演かどうかはIP調べれば分かるよ
もっとも、それだけの技術と脳みそがあればの話だけど


862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:24:45 ID:GTSydBps0
>>861
え、どうしたの? まったく答えになってないんだけどw
それだけの技術と脳みそがあれば>856のどこらへんが感情的なのか答えられるでしょ?

もっとも、それだけの技術と脳みそがあればの話だけど っっw

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:26:01 ID:B2flNgmm0
IP調べれば分かるけど、私はZACpx/mc0ではありませんので

それだけの技術と脳みそ・・なかったようですね


864 :なんでん観念:2010/01/11(月) 22:29:54 ID:ckrcyPgp0
結局、討論スレからここに引っ越してきたの?

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:31:38 ID:GTSydBps0
>>863
結局答えてねぇしっww
おまえもそれだけの技術と脳みそ・・なかったようですねっっww

こういうのなんて言うか教えてあげようか? 
自分のことは棚に上げて……って言うんだぜww

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:34:46 ID:B2flNgmm0
かわいそうな人ですね
貴方の場合、死刑論議以前の問題では?
それでは失礼



867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 22:39:35 ID:GTSydBps0
>>866
逃げちゃったw
そもそも>855の廃止論者が存置論者に向けて馬鹿な質問してるから注意したのが始まりだよ
それにおまえが横レスで突っかかってきたんだろーが、どっちが死刑論議以前の問題だろうね?wっwっっw

まぁ結局論破されて去った君には興味ないよ、可哀想だけどノー眼中ってやつだwっっwwww

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 23:27:04 ID:Cd7X3Hm10
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃ 死刑は廃止するべきです. ┃
┗━━━━━━━━━━━━┛
























































869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/11(月) 23:44:32 ID:ZACpx/mc0
な。
ID:GTSydBps0のレス見れば存置論者の心的傾性がわかるだろw

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 00:27:23 ID:OA7/lyeJ0
”ID:GTSydBps0のレス見れば” から ”存置論者の心的傾性がわかるだろw” にかけて
著しい論理の飛躍があるため、ID:ZACpx/mc0 の願望から来る妄想が
その間を埋めているに過ぎないといわざるを得ない。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 00:48:35 ID:ML5elZC40
弾道先生

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 01:06:54 ID:383/BfR50
>ID:GTSydBps0

おまえ日常生活でかなり抑圧、疎外されてんだろw

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 01:34:40 ID:VI4MShci0
なんでん坊主の仕業か


874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 02:00:20 ID:m/6SqSI40
今夜もアホの廃止論者が悔しくて悔しくて泣き喚く。
必死で言い返そうともがく姿を見る程余計にワインが美味い。
安全地帯からROMる余興も悪く無いぞw

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 02:14:24 ID:EG27tHag0
安全地帯ってなんだろうね
誰がアホかは知らないが、少なくとも>>874は情けない奴だな

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 04:55:00 ID:0k+pXIVO0
個人攻撃みたいなこと繰り返したってキリないよね。
俺は、廃止論者は全て頭のおかしい人だと思ってる。

その証拠に、今まで一度たりともなるほどという廃止の理由を見たことがない。
ごく一部の、ごく一面をとらえて言えば、それなりにあるようだが、マクロで見れば
全く話にならないものばかり。

俺は容認派だが、もし廃止論を展開するなら、少なくともここにいる廃止論者よりは
マシな理由付けができると思うぞ。

もしも、マトモな廃止論者がいて、バカ廃止論者に足を引っ張られる形で去っていった
のが事実なら、このまま放置していいのか?どう見てもひどいコンプレックスの持ち主
か精神障害者みたいなのしか残ってないと、廃止論者全体の損失だよ。


877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 05:18:54 ID:VI4MShci0
キミに一つ教えてあげるけど

2chの議論が政界に反映される訳ではないよ

当たり前だけど

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 11:02:06 ID:GpHwOlTB0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
死刑は国家による殺人です。

被告と同様の行為を繰り返すことで問題は解決されない。
理性で作り上げた国家が感情だけの獣と化すだけです。
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


879 :私の拳が血を求めている!:2010/01/12(火) 11:29:37 ID:G8cb8SCf0
よく、法律改正とか耳にしますが それでもって 新たな法律を組み込んだり
改正したりとかで国会で多数決で決めてるとか言うけど 多数決って言うのは
知識が乏しすぎる人達が行う事なんだよね

事例1

@野生の馬を発見した
A新種の馬を主張し法律上別主として扱うと主張した
Bしかし、遺伝子はブルトン系種だった
Cブルトンとは別種と主張
D一部の遺伝子学者は法律上こいつらはブルトン系と主張する
E彼らの法医学の乏しさからもつれる
Fどちらが正しいか多数決で決める
G終結として、ブルトンでも別種でもなく恐竜バルキテリウムが正しい
H馬=バルキテリウム
↑のような事がおこってるのが現在の政治です。法律を改正するか否かを
最終的に牛耳れるのは地方裁判所です。なぜならば 改正する事で
無効化してしまう法律も存在し公平性がかけてしまうからなのですよ

ただ ↑の事例は法医学者だけでなく獣医学者もキチガイを主張するよ


880 :私の拳が血を求めている!:2010/01/12(火) 11:42:13 ID:G8cb8SCf0
結論は知識の乏しい人達が刑事裁判を行ったり 履歴書審査(本来は労働局がやるべき)
とかが これこれこういう法律があるから不採用
「試用期間中の解雇は違法でない」
↑アフォです 労働基準法しかみてませんハローワークからの紹介ならば労働者派遣法が適用できる
「いや それ以前に憲法にも違反し保護責任者遺棄 釣った魚はつりっぱで終わりにしないで
結論を出せ ちなみに リリースは禁止してます」と ベテランになると
わかりやすく説明できる人が現れるんですよ 大抵大学教授とかっていうのは
教えるのが上手かったりするのは、長年法律学や医学 獣医学 法医学とかを
行っているから 法律の本を読んでいくにあたっての要点
@犯人蔵匿罪ならば証憑隠滅罪が必ず併合する。
A刑法で制定されているって事は憲法にも違反する行為である
Bほかの公法にも民法にも違反する
↑のように見分けて違法かを見分けられる そういう人がたくさん集まり
担当する法律を分担しておけば刑事裁判でもほとんどミスは起きない






881 :私の拳が血を求めている!:2010/01/12(火) 11:49:56 ID:G8cb8SCf0
879ように 20〜30過ぎても馬=バルキテリウム
馬を見かけたら「バルキテリウムだ」とか言う人が普通にいたとしたら
黄色い救急車を呼ぶべきだと僕は思う

精神病患ってる人や 身体障害者だろうと白い車体で赤線引かれてて
車種によっては赤十字のマークがプリントされてるのに乗車します

法律上ブルトン系の遺伝子で現在生存していたとするならば バルキテリウムは
まず
ない!!


882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 15:55:19 ID:OA7/lyeJ0
まあ、実証可能な客観的材料に乏しい死刑存廃問題では、学者と言っても宗教家レベルでしかないので
そもそも>>879の事例には当てはまらないんですけどね。

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:15:29 ID:GpHwOlTB0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

 司法制度は進化していても「死刑制度」だけは町奉行の頃と変わっていない

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:27:19 ID:OA7/lyeJ0
>>883は願望と現実の区別がつかないご様子

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:30:53 ID:GpHwOlTB0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
 殺人で快楽を得るような異常な資質を持った人間が存在するので
死刑制度が凶悪犯罪の抑止にはなり得ない。

 情操教育も含めた国のカリキュラムに改善の余地が残されている。
 悩みを抱えた子供がカウンセリングを受ける仕組みさえないのは
先進国でも日本ぐらい。
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 16:33:29 ID:OA7/lyeJ0
まして死刑廃止で>>885の問題が解決するわけが無い

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 19:59:18 ID:kc+DtEA40
ある行為を防ぐためには殺せばいいなんて
ほとんど発想がナチスだよねw

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:16:04 ID:OA7/lyeJ0
そうだね。死刑をなくさなくても死刑相当の犯罪をなくせばいいだけだよね。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:25:18 ID:VI4MShci0
そもそも、刑罰オンリーで犯罪をどうにかしようなんてお茶の間話も甚だしい


890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:34:04 ID:OA7/lyeJ0
死刑執行後の人間が再犯を犯す可能性がゼロなので、それ以外は、だね。

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 20:58:37 ID:kc+DtEA40
だから殺せばすべて解決という発想なんでしょw
まあ2ちゃん内でしか通用しない議論だよねw

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:01:13 ID:xQi7Lv2V0
だから殺さなければすべて解決という発想なんでしょw
まあ2ちゃん内でしか通用しない議論だよねw



893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:11:20 ID:OA7/lyeJ0
このように「死刑をなくせば全て解決」という無神経で短絡的な発想が廃止論。
それこそが「殺せば全て解決」という発想と根源を同じくするものであり、
>>887の言うナチスの発想。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:13:32 ID:VI4MShci0
>>893
本気で存置論を展開している研究者に失礼だよ
存置論者はみなこの程度だと思われるから


895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 21:18:03 ID:EG27tHag0
http://www.jca.apc.org/stop-shikei/epamph/dpinjapan.html

この廃止論者も同じように全体的に偏った物言いだが、この中の6.2国民世論の項で

>政府は国民世論の大半が死刑を支持していると公言しますが、これはトリックです。〜云々

>・「どんな場合でも死刑は廃止すべきである」
>・「場合によっては死刑もやむを得ない」
>・「わからない、一概に言えない」
>の3つです。こう聞かれれば、「やむを得ない」を選択する人が多くなるのは当然です。

>しかし世論調査も捨てたものではありません〜云々

>・「将来も存続」 56.5%
>・「条件が整えば廃止」 37.8%
>・「わからない」 5.7%
>でした。あくまでも死刑が必要と考える日本人は、容認派の5割強しかいないのです。

最初の質問だが、この質問の仕方のなにがトリックだと言うのか
廃止論者の言い分は、死刑の完全廃止であって、何があってもどんな凶悪な犯罪がおこっても死刑は適用されないということだろう
そう言われれば場合によってはやむを得ないと考える。これは、死刑適用の基準を甘くしたり厳しくしたりはあっても、制度そのものの廃止はありえないということ
至極適当な質問の仕方だと思われる

次の質問だが、これを廃止論者が好しとする・・・これこそトリックだね
これは裏を返せば、存置派の37.8%は死刑廃止を望んでいるのにもかかわらず、死刑が止むを得ないと思えるほどに条件が整っていないということだ
そんな状況の中においても、何は無くともとりあえず廃止してしまえ という廃止論者のやりかたが、いかに乱暴なことかがわかるだろう

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 22:42:25 ID:bsIPe1L/0
あいかわらず論旨がむちゃくちゃだなここの存置論者はw

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/12(火) 23:20:54 ID:OA7/lyeJ0
と、人を貶すが具体的な説明は結局できないのが廃止論者なのです。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:17:49 ID:YK5+vqtL0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴
死刑は国家による殺人罪

日本国憲法 第11条
 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国
民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与へられる。

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:24:38 ID:/5fF41b+0
国家による強盗や拉致監禁(致死)等にはふれない卑怯者が>>898です

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:42:42 ID:YK5+vqtL0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

 冤罪の場合に被告による再審請求が可能になる。

 死刑が執行されてしまうと被告自らが再審請求する道が閉ざされてしま
う。
 再審も実現しないまま被告の老衰により事件を未解決のまま封印した
帝銀事件は国家による有る意味"殺人"です。

 冤罪の再審は現在でも続けられているものがあり「死刑」というものが
完全無欠で有り得ない司法の瑕疵を考慮していない非人道的な制度です。

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:51:26 ID:/5fF41b+0
「再審請求の道」という形而上の一理念を守るためだけに今より多くの人が死ぬかもしれない、
という事に気がつかない>>900である。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 00:57:00 ID:YK5+vqtL0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

死刑は国家による残虐刑

日本国憲法 第36条
 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


903 :存置派:2010/01/13(水) 01:13:39 ID:eY8E83Q60
>>902
生憎、その「残虐な刑罰」については
「火あぶり・はりつけ・さらし首・釜茹でなど」等、幾らかの例示がされており、
ただ殺すだけなら「残虐な刑罰」に当たらない。
君たちの大好きな1948年の最高裁大法廷の判決さ。

…言ったところで、君が聞くとは思わないけどね。

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:16:21 ID:/5fF41b+0
最高裁の判決では死刑は合憲。
例え絶望的少数派の証言であっても残虐であると「言い得れば」廃止しなければならない、のであれば、
刑罰や警察活動も廃止しなければならない。

そこには思い至らない者が>>902である。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 01:47:45 ID:rEI4jIsz0
死刑は国家による残虐刑
終身刑は国家による残虐刑
無期懲役は国家による残虐刑
懲役刑は国家による残虐刑
永遠に駄々っ子みたいにわめきたいみたいですw

その残虐とは、本当に虐殺であるか?という視点が足りないね
また、対象を国家が好き勝手に選んでるわけでもない
それに、囚人を飼い殺しにするのはOKな理由も示せないのは前から分かってる話

日本は国家による殺人を絶対しない国なら、
ナメてかかってくる犯罪者や北朝鮮、オマケにシーシェパードに好き放題w
警察や自衛隊が銃器を持つ意味もない

再審請求期間の話は、そもそも冤罪が前提の話、
再審請求として適当な期間とは?
囚人が死ぬ直前までに請求できないといけない死刑廃止の根拠としても薄いなw
死ぬ一日前に出てくる新証拠とか新事実って何?
ボケてやってないとか、アレはウソだったとか新証言を言い出すぐらいか?w

同じこと何遍書き込まれても、
まともに意見も聞けない、返答もできない、言う事聞かない、反省しない、学習しない
ここの廃止派こそ、犯罪者の見本

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:04:05 ID:YK5+vqtL0
死刑の問題はそんなに単純ではない。
廃止を実施している国々は取り返しの付かない過ちを経験している。
日本は冤罪の死刑執行が存在しているのに長年この問題を避けている。

冤罪で死刑が執行されたもの

 日本
  1947年 福岡事件
  1951年 藤本事件

 海外
  1919年 サッコ・バンゼッティ事件
  1949年 エヴァンス事件
  1950年 ローゼンバーグ事件
  1961年 ハンラッティ事件

現在も再審請求中の事件
 1963年 狭山事件
 1966年 川端町事件
 1967年 日産サニー事件
 1971年 三崎事件
 1976年 北海道庁爆破事件
 1979年 野田事件

冤罪が疑われている死刑執行
 1992年 飯塚事件 2008年10月28日 福岡拘置所で死刑執行
          ^^^^^^


907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:13:15 ID:rEI4jIsz0
で、その冤罪の可能性のある事件の再審がどう不十分なの?
審理の方法がおかしいの?
再審期間が短いの?
ある刑罰制度の存在が問題なの?

海外と日本で事情が違うもの比べてどうするの?

なにが死刑の問題そう単純でないのか・・・思慮が足りない
アホすぎる・・・

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:13:20 ID:/5fF41b+0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:34:06 ID:YK5+vqtL0
┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴

飯塚事件
 ・被告は無罪を主張
 ・冤罪が明らかになった足利事件と同様に決め手は当時のDNA鑑定
 ・弁護団は再審のための準備中
 ・2008年10月28日に福岡拘置所で死刑が執行

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬


910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 02:49:00 ID:/5fF41b+0
・DNA鑑定がらみの冤罪はこれからはまず起きない事にふれない卑怯さ、
・同じ捜査精度なら裾野の大きい自由刑の方が圧倒的に冤罪犠牲者が多い事は無視する偏向思考、
・自由刑で苦しんだり死んだりはOKという無神経さ、

>>909から分かるのは、死刑執行というインパクトを消すことで満足しているということであり、
国家権力に対抗しているようで、その実は当事者の苦しみの軽減ではなく、
むしろ死刑執行する側の責任逃れの手段として見た方が秀逸なのが廃止論ということ。

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:11:20 ID:OTULl0ZA0
>DNA鑑定がらみの冤罪はこれからはまず起きない

「まず」ってw
可能性を認めてるじゃんww

だいいち証拠となったDNAが真犯人のものではない可能性を完全否定できるんですかあなたはw

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 04:32:49 ID:/5fF41b+0
>>911
絶対と言い切るのは、「死んだ人間の再犯の可能性がゼロ」のクラスと設定している。
死刑廃止すると、この唯一の「絶対」も消滅し、再犯の可能性が発生する。
君のレベルで批判しても、死刑廃止はできない事になる。

また絶対とは言わないにせよ、DNA鑑定の間違いの可能性は
他の要素による間違いの可能性よりはるかに、無視できるほど低い。
DNA自体が違う人のものに摩り替わるようなミスの場合、
それは人間の問題でありDNA鑑定以外でも問題が発生する。

どの道DNA鑑定は死刑相当の事件特有の捜査方法ではないので、
同じ頻度で自由刑でも冤罪が発生しうる。
死刑廃止してもこれらの問題解決にはならないし、
この被害は大きくなる可能性すらある。

つまり君の反論は相手が存廃論どちらでも関係ないものなので、
理論的な部分では死刑存廃に絡んでおらず、あまり意味が無い。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:44:00 ID:OTULl0ZA0
>>912
>また絶対とは言わないにせよ、DNA鑑定の間違いの可能性は他の要素による間違いの可能性よりはるかに、無視できるほど低い。

いやだから、「可能性はある」んでしょw

>DNA自体が違う人のものに摩り替わるようなミスの場合、それは人間の問題でありDNA鑑定以外でも問題が発生する。

そのとおりだよw
だから「証拠調べにおいても証拠収集においてもミスはありうる」
ことは当然認めるよね?

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:50:13 ID:OTULl0ZA0
>>912
> どの道DNA鑑定は死刑相当の事件特有の捜査方法ではないので、
> 同じ頻度で自由刑でも冤罪が発生しうる。
> 死刑廃止してもこれらの問題解決にはならない

なんでその結論になるかなw

「冤罪は刑を問わず起きうる」
ことを認めるならば、
「死刑を廃止すれば死刑で殺される冤罪者はいなくなる」
ことも認められるから
「死刑廃止すれば無実の罪で死刑にされるという問題はなくなる」
でしょw

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:50:42 ID:/5fF41b+0
>>913
そうだね。だから?

死刑廃止しても問題解決にならない、というところに反論しないのであれば、
君の反論は相手が存廃論どちらでも関係ないものなので、
理論的な部分では死刑存廃に絡んでおらず、あまり意味が無い。

結局死刑廃止する事はできないという結論は変わらずFA

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 05:56:37 ID:/5fF41b+0
>>914
君の言っている事はトートロジーか、
冤罪死刑の犠牲は犯罪者の犠牲よりも格上だから許さないとする宗教的なものの告白でしかない。
同じ宗派の人意外に説明なしでは通用しない。

罪の無い人が犠牲になるという観点では、冤罪死刑も再犯犠牲も等価なので、
より数が少ないほうを選択するのは当然。

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:21:34 ID:gjHAjtKW0
>>914
>「死刑廃止すれば無実の罪で死刑にされるという問題はなくなる」

横レスだけど。
「死刑廃止しても無実の罪で刑罰を課されるという問題はなくならない」
ということと、
「死刑存置すれば抑止できた再犯殺人の可能性という問題が新たに発生する」
ことを踏まえた上で言っているのかな?

冤罪を無くすことに議論を傾けずに、死刑廃止のみに拘るのが廃止論者の
限界でもある。


918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:22:20 ID:OTULl0ZA0
>>915
意味不明 もう一度よく考えてから書いてみましょう

>>91
>君の言っている事はトートロジーか、冤罪死刑の犠牲は犯罪者の犠牲よりも格上だから許さないとする宗教的なものの告白

はぁ? >>914の論証には「冤罪死刑の犠牲は犯罪者の犠牲よりも格上だから許さない」などという前提ひとつもありませんけど?
ちゃんと>>914を読み直してみましょう


>罪の無い人が犠牲になるという観点では、冤罪死刑も再犯犠牲も等価

なんかもう言ってることがむちゃくちゃだなw
いいかいちゃんと理解してくれよ

冤罪で死刑にされた人は100%死刑の犠牲になる

ここまでは理解できるよね
でも

かりに死刑囚が真犯人だとしても
その者を死刑にしないで刑務所外に出したら、100%再犯を犯すわけではない

でしょ? 中には更正して全うに第二の人生を送る人もいるわけだから。

したがって、
あなたの言う「罪の無い人が犠牲になるという観点では、冤罪死刑も再犯犠牲も等価」というのは誤りです (証明おわり)


919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:23:02 ID:OTULl0ZA0
>>918
× >>91
○ >>916

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:27:26 ID:OTULl0ZA0
>>917
>「死刑廃止しても無実の罪で刑罰を課されるという問題はなくならない」

そうですよね それが何か?
あなたはその「問題」を解決するためにすべての刑罰を廃止すべきだとでもいいわけ?w

>「死刑存置すれば抑止できた再犯殺人の可能性という問題が新たに発生する」

だから死刑じゃなくても終身刑でも再犯防止は防げるでしょと何回同じこと書かせるわけ?w


921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:39:01 ID:UrOdfZAh0
冤罪で死刑判決喰らっても100%死刑になるとは限らないけどな。
病死する可能性だってあるし。

執行された場合100%って言いたいんだろうな。
再犯も起こした場合100%で話しないとフェアーじゃない。
上手く摩り替えたねぇ君w

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:45:06 ID:/5fF41b+0
>>918-920
落ち着いて。
君は前提を明言していないだけで、その前提が無いと辻褄が合わない事を言っている。


>冤罪で死刑にされた人は100%死刑の犠牲になる

これに対応するのは「再犯で殺された人は100%殺人の犠牲になる(トートロジー)」で

>その者を死刑にしないで刑務所外に出したら、100%再犯を犯すわけではない

に対応するのは、「死刑判決を受けたものが100%冤罪というわけではない」だ。
つまり君の比較対象の選択が破綻しているため、証明にも何にもなっていない。

已然、死刑廃止したほうが犠牲が多くなるので、犠牲を減らすのが目的なら廃止論は通らない
でFA

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 06:57:37 ID:OTULl0ZA0
>>921
>冤罪で死刑判決喰らっても100%死刑になるとは限らないけどな。
病死する可能性だってあるし。

それ別問題ですよw すり抜ける抜けない以前の問題
刑訴法読みましょう

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:02:33 ID:OTULl0ZA0
>>922
なんかもう言ってることがめちゃくちゃで頭がクラクラしてくるわw
落ち着くべきはあんたのほうだよw

たのむからもう一度落ち着いてじっくり>>920を読んでからレスしてごらん


925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:03:09 ID:OTULl0ZA0
>>920じゃなくて>>918だね

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:07:33 ID:UrOdfZAh0
>それ別問題ですよw すり抜ける抜けない以前の問題
刑訴法読みましょう

何が如何別問題なのか詳しく書きましょう。具体的に刑訴法のどこ?

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:12:08 ID:/5fF41b+0
結局カードが尽きて、中身の無い口答え用語だけでレスを作るID:OTULl0ZA0 なのでした

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:12:45 ID:OTULl0ZA0
>>926
刑訴法も読まずに書いてるんだ君はw やれやれだな
この板の「対談スレ」を「刑訴法」で検索してごらん

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:14:06 ID:UrOdfZAh0
>刑訴法も読まずに書いてるんだ君はw やれやれだな
>この板の「対談スレ」を「刑訴法」で検索してごらん

もったいぶらないでズバリ言えばいいよ。はいどうぞ。

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:20:14 ID:OTULl0ZA0
>>929
そんなことも調べられないの?おまえ小学生か?

刑訴法475

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:24:31 ID:/5fF41b+0
ただで絶望的少数派で聞いてくれる人が少ないのに、説明はほぼ無駄口で大雑把、
コピペすら疎むような手抜きをして自分の首を絞める ID:OTULl0ZA0 なのでした。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:26:46 ID:OTULl0ZA0
>ID:/5fF41b+0

>>922への反論に困ってるみたいだから助け舟出すよ

>>922は、
>>916のA:「罪の無い人が犠牲になるという観点では、冤罪死刑も再犯犠牲も等価」の要約>>918が間違っている
と言っているわけだが
じゃあ、Aの正しい要約を>>922に君が書いた「対応」文を使って書き直してごらん

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:28:16 ID:OTULl0ZA0
>>932
× >>922への反論
○ >>918への反論

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:29:29 ID:OTULl0ZA0
じゃあ寝るからちゃんと宿題やっとけよ じゃあなw

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:31:54 ID:UrOdfZAh0
>刑訴法475

だからこれがどうしたの?小学生とか煽りはいいから具体的に答えて。



>冤罪で死刑にされた人は100%死刑の犠牲になる
>ここまでは理解できるよね
>でも
>かりに死刑囚が真犯人だとしても
>その者を死刑にしないで刑務所外に出したら、100%再犯を犯すわけではない

君は冤罪で死刑が執行された後の事を前提で話をしているのに、一方で刑務所に出した場合再犯を犯す前の前提で
話をしているわけでしょ。
ならば冤罪で死刑の場合も執行される前の段階で話をしないとフェアーじゃない。
執行される前であれば何らかの可能性で死刑にならない可能性はあるわけだ。
その事が具体的に刑訴法475と如何絡むのか説明してくれるだけで良いんだよ。
だんだん受け答えがヒントっぽくなってきて曖昧になってきてるよ。
何がしたいの?俺が寝るまでの時間稼ぎ?ズバリ言えば良いでしょ。


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:35:09 ID:/5fF41b+0
>>932
スマンが意味不明。
書き直す箇所も理由も分からないし、必要も感じない。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 07:35:54 ID:UrOdfZAh0
自分が寝るまでの時間稼ぎだったかw

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 12:14:42 ID:OTULl0ZA0
>>935
>>921
>冤罪で死刑判決喰らっても100%死刑になるとは限らないけどな。
>病死する可能性だってあるし。

刑訴法475条は死刑確定後半年以内の死刑執行を原則義務としている
それ以前に病死などで執行を免れるのは死刑制度とは別問題だといっている

後段のレスはまったくもって意味不明
>>916の君のレスを君自身が理解してない証拠
>>932-933にも書いたけど、もう一度>>916で何を言いたいのか書き直してごらん

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 16:58:50 ID:/5fF41b+0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、
小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 17:53:37 ID:YK5+vqtL0
これが死刑の現実

OECD加盟国、つまり先進国といわれる国家の死刑制度

死刑廃止国
 オーストリア   アイルランド    スイス      ハンガリー
 ベルギー     イタリア      トルコ      ポーランド
 カナダ      ルクセンブルグ   イギリス     スロバキア
 デンマーク    オランダ      フィンランド
 フランス     ノルウェー     オーストラリア
 ドイツ      ポルトガル     ニュージーランド
 ギリシャ     スペイン      メキシコ
 アイスランド   スウェーデン    チェコ

事実上の廃止国(制度は存置しているが死刑が執行されていない)
 韓国

死刑存置国
 アメリカ合衆国 ※
 日本

※アメリカ合衆国の死刑廃止地域
 アラスカ州      ヴァーモント州       北マリアナ諸島
 ハワイ州       ウェスト・ヴァージニア州  米領ヴァージン諸島
 メイン州       ウィスコンシン州      米領サモア
 マサチューセッツ州  ニュー・ジャージー州
 ミシガン州      ニュー・メキシコ州
 ロード・アイランド州 コロンビア特別区(ワシントンD.C.)
 ミネソタ州      プエルト・リコ
 ノース・ダコタ州   グアム


941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 17:58:34 ID:/5fF41b+0
国という、質のばらつきの大きい恣意的な単位でしか多数派になれないのが、廃止派の現実というわけです。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:00:50 ID:YK5+vqtL0
>>941
国際社会は国家という単位で構成されています。

国際連合憲章より
1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。


943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:08:26 ID:/5fF41b+0
>>942
それ以外でもさまざまな要素で構成されています。
にもかかわらず一点突破しかできないのが廃止論の多数派論なのです。

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:13:53 ID:YK5+vqtL0
>>943
国家という単位だけです。

国際連合広報センター 国際連合憲章
http://unic.or.jp/information/UN_charter_japanese


945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:20:32 ID:/5fF41b+0
国家は人でできている事から目をそらそうと必死な>>944であります

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:25:28 ID:YK5+vqtL0
>>945
どのように屁理屈を並べようが国際社会は国家という単位で構成されて
います。
現実を理解しましょう。



947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:26:54 ID:/5fF41b+0
そして完全に強弁に走るようになってしまったかわいそうな>>946
廃止論は人間を破壊します。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:27:50 ID:/3hBWPFv0
国家とは人の集まりである。

殺人者も例外なく国家の一員である。
国家の一員として政治に参加し、その中で決められた規則を守る。守らなければ、それ相応の罰則が科せられる。

それだけだ

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:32:15 ID:YK5+vqtL0
>>948
「国家とは人の集まりである」というのはそのとおりだがここの論点は
「国際社会は国家という単位で構成されている」ということ。


950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:34:41 ID:/3hBWPFv0
ん?だから何だ?
「日本社会は自治体という単位で構成されている」とでも言っておけばいいのか?

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:35:45 ID:/5fF41b+0
彼等のような廃止論者が権力を握ると、ここでやっているように権威主義に走り、
国民を無視した強制トップダウン方式を連発して、国を破滅させるのでありましょう。

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:37:20 ID:/5fF41b+0
>>949
残念だけどその論点は君の脳の外には影響を与えていない。

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:37:53 ID:YK5+vqtL0
>>950
自治体は関係ありません。

「国際社会は国家という単位で構成されている」ということです。
>>944のリンク先を参照して下さい。



954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:46:05 ID:/3hBWPFv0
ああ・・・国連ね

国連憲章で死刑廃止を謳っているから日本でも死刑廃止だとでもいいたいのかな?

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:50:25 ID:/3hBWPFv0
まぁ国連憲章で平和を謳っているし、核の廃絶も謳っているが
世界唯一の被爆国である日本としては、そんなことを言われる筋合いも無いことで
むしろ訴えている側だな
国連の中心国こそが核保有国だからな

国連は国家で構成されてるんじゃなくて、「日本」として参加してるんだよ

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 18:58:53 ID:/5fF41b+0
国単位の数え方など、いずれヨーロッパがEUとして統一され一国と数えられる日が来たら、
廃止国が半減して廃止論者涙目になる自滅理論でしかない。

そもそもヨーロッパ圏で廃止国が多いのは、EU加盟の条件となっているため、明らかに経済的リターンがあるからであって
廃止論が正しいとか支持されてるとかでは無い。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/13(水) 19:06:27 ID:HGfTXr4c0
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

958 :存置派:2010/01/13(水) 21:41:12 ID:Ux1kaOPU0
>>953
下らないな。
国連に何故「常任理事国」や「安保理」があると思う?
国連総会で、何度欧州が旧植民地国を自分たちにむりやり賛同させ続けてきたと思う?

国連ですら「国際社会は国家という単位で構成されている」なんて現実にはやってないよ。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 02:06:50 ID:sth/Xdaa0
>>958
「安保理」を持ち出しても議決権は国家単位に与えられています。
国際社会での基本理念に反する>>941 を肯定することはできません。

>>944>>946>>949>>953を参照して下さい。
国際社会で国家間の折衝を否定するなんて荒唐無稽です。


960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 02:53:05 ID:xaNvzsGS0
と、自らの主張を権威で補強しようと試みるも、無理のある的外れな主張になってしまう>>959であった。

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:07:58 ID:sth/Xdaa0
>>960
反論の主旨が不明です。
どこがどう的外れなのか具体的に記載して下さい。


962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:14:40 ID:xaNvzsGS0
もう書いてあるのも目に入らない、説明しても聞く気も無いのが既にこれまでの行動パターンで明らかな、
恫喝体質の>>961なのである。

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:17:12 ID:sth/Xdaa0
>>955
国連は国家という単位で構成されています。
日本の代表は「日本」という国家として参加しています。
したがって>>941 は誤りです。


964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:25:37 ID:xaNvzsGS0
ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:45:43 ID:xaNvzsGS0
そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑はどんどん遅れていくことだろう。

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 03:47:03 ID:xaNvzsGS0
×死刑は
○死刑廃止は

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:16:35 ID:Uwu/YIfD0
>>939
コピペらしいけど…
まさにその通り。


968 :存置派:2010/01/14(木) 06:38:52 ID:I/S8uJAo0
>>959
で? 小国が十数国共同で何かを主張しても
大国の賛同が一国もなければ何もできないのが国連だけど?

…もしかして、君、アフリカの惨状も、国連の組織構造も何も知らないで
「国連って言うのは、きっと全ての国家首脳が平等に話し合って
 平等な権限を有する素敵な会議に違いない!」って思い込んでない?


969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 09:08:49 ID:7a7OxXLD0
日本語になってないコピペを馬鹿の一つ覚えで張り続けてる奴w

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 10:32:21 ID:sth/Xdaa0
>>968
論点が的外れです。
「安保理」や「アフリカ」などで国連の実情を持ち出してもナンセンスです。

>>944>>946>>949>>953を参照して下さい。


971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 13:24:34 ID:16cQj6j+0
>>970
お前の考え方そのものが的外れだ
そもそも国連とは何だ?
国家を地球規模で見たときの大枠とでも考えてやしないか?
まぁそれが本当に実現できるならば素晴らしいだろうな
少なくとも戦争→地球内での内紛という形になるだろうし、本当の意味で統一されれば戦争そのものが無くなっていくだろう
同じように、国家として国連で定められたルールを破ったものは、それ相応のペナルティを科せられることになるだろうし
国連が国家に対して最低限の保障・・・人権ならぬ国権か?などの必要性もでてくるな
とうぜん民主主義であるならば、地球規模での選挙なども必要だろう
国家単位で著しくルールを破ったもの (私利私欲による侵略戦争を仕掛けた国) などに対しては国連決議による制裁もありうる
その国の責任者達は地球連邦裁判にでもかけられるのだろう
現状に当てはめてみれば、核廃絶を謳っている国連憲章に違反している国家はそれ相応のペナルティを負ってしかるべきだろうな

まぁつまり君の言っていることは、地球を一つの国家として考えることができれば・・・・という仮定の話だ
SF未来予想を現実にあてはめるのも大概にしろ

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 18:31:44 ID:xaNvzsGS0
つか国連は国という単位以外は無視していい、なんて事は絶対言わない。

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 18:49:22 ID:sth/Xdaa0
>>971
支離滅裂で冗長だが内容が的外れです。
国際社会は国家という単位で構成されています。
>>944 のリンク先に記載されている国連憲章を確認して下さい。

国際連合憲章より
1 この機構は、そのすべての加盟国の主権平等の原則に基礎をおいている。


974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:02:13 ID:xaNvzsGS0
都合の悪い事は無い事にする性格のために同じミスを繰り返す、壊れたレコードのような>>973

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:12:53 ID:EnGXOioV0
>>973
君は本音と建前を理解したほうが良い
それを善しとするか否かは別の問題だが、存在そのものを否定することはできない

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:26:52 ID:xaNvzsGS0
最初に「国という単位以外の視点もある」といわれたのを、「国という単位は無い」と混同して
反論できていると勘違いしている節のあるID:sth/Xdaa0

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:28:47 ID:sth/Xdaa0
>>975
「本音と建前」と「別の問題」というのは具体的にどういうことでしょうか?
>>944 のリンク先を確認しましたか?


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:45:45 ID:xaNvzsGS0
もはや直前の文章を指した「これ」「それ」「あれ」すら通用せず、
毎回引用しなければ理解できない勢いの知能の持ち主>>977であります。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:54:35 ID:sth/Xdaa0
>>978
それでは説明になっていません。
「本音と建前」と「別の問題」というのは具体的にどういうことでしょうか?

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 19:58:50 ID:xaNvzsGS0
食べ物をくれない通行人を不思議がってる乞食のような>>979

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:20:20 ID:sth/Xdaa0
>>980
どうやらスレタイの「卑怯者」は対象が逆のようですねw


982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:24:12 ID:xaNvzsGS0
ご主人様がそう言ってるんだからそうなんだ、と何でもすぐに信じてしまうピュアなID:sth/Xdaa0 なのであります。

どちらにせよ国連は、国単位以外は無視していいとは絶対に言わないので、国連の威を借りた時点で
国単位だけで押し通そうとする論は成り立たないという自滅劇なのでありました。

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:31:17 ID:EnGXOioV0
>>981
ID:xaNvzsGS0は、「目には目を」 と言う態度で臨んでるだけだと思うぞ、白々しい

984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:32:01 ID:sth/Xdaa0
>>982
ここでの論点は国際社会を構成している単位なので的外れな主張です。
国連の議決は国家という単位だけです。
>>944 のリンク先を確認しましたか?


985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:35:02 ID:EnGXOioV0
>>984
じゃあ君に聞くが、国家を構成してる単位は何だ?これはとても大事な質問だ

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:37:33 ID:EnGXOioV0
国家を構成している単位は何だ?県か?市町村か?地方自治体か?答えられるか?

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:54:56 ID:xaNvzsGS0
絶望的少数派が多数派に言う事を聞いて欲しい場合、

相手と同じ事をしていたら力比べで負けてしまうのだから、
自ら相手の何倍もの手間をかけた説明をする覚悟が必要だというのに、

ID:sth/Xdaa0 や日本の廃止論者ときたら、ごね得狙いの小手先の技術ばかり磨いて
自分はローリスクで、相手にだけいろいろ調べさせたり説明させて文字数を稼がせようとして
わざわざ評判を落として、自分の首を絞めに言ってしまうのです。

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:55:40 ID:sth/Xdaa0
>>985-986
論点が逸れています。
まず>>984に答えてください。



989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:57:40 ID:sth/Xdaa0
>>987
それでは反論になっていません。




990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:03:20 ID:Uwu/YIfD0
>sth/Xdaa0

まず、自分の言ってること理解してますか?
どこかで、というより全てが断線していて、何にもつながらない話
ばかりなんですけどね。
一度きちんと論理の整理をしてはいかがですか?
でないと、他の人も何を論点にしたいのかわからないと思いますよ。


991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:07:42 ID:EnGXOioV0
>>988
論点は逸れていない
国際社会を構成している単位が国家だけだということは間違っている

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:09:20 ID:sth/Xdaa0
>>990
どこも断線していません。
>>941が国際社会の構成単位を誤っているのでそれを>>942
で指摘したことが発端です。
その後の経緯は>>944>>946>>949>>953を参照して下さい。

何度も言っているようにまず>>984に答えてください。




993 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:11:01 ID:sth/Xdaa0
>>991
国際社会を構成している単位は国家だけです。
>>944 のリンク先に記載されている国連憲章を確認して下さい。


994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:20:23 ID:Uwu/YIfD0
>>992
あなたが原理原則で世の中が動いていると思っているおめでたい人
だということはよく伝わります。

あなたのいう通りの世の中なら、国際紛争も全て話し合いで解決し、
軍隊も核もみんなこぞって放棄するでしょうね。よかったよかった。

で、現実を踏まえた論点はどこにあるんでしょうかね?


995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:23:46 ID:xaNvzsGS0
現状、日本の廃止論者が自分に許している事を、対称に相手にも許すと、まず間違い無く廃止論者の負けとなる。
だから廃止論者が勝つには、相手が追いついてこられない域まで自分に厳しくする必要がある。
自分への甘さを捨てられない廃止論者が野放しになっているのだから、廃止論による死刑廃止など無理。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:24:15 ID:EnGXOioV0
>>993
いや・・・言い張られても・・・w

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:28:04 ID:xaNvzsGS0
>>994
>原理原則で世の中が動いていると思っているおめでたい人

原理原則も全般じゃなくて、自分が存在する事を許した原理原則、だけどね

998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:30:32 ID:EnGXOioV0
廃止論者は、卑怯なタイプと、頑なで視野が狭く思い込みが強いタイプばかりだな

999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:32:12 ID:P1YhdnBl0
バカスレ終わり

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:33:21 ID:P1YhdnBl0
このバカスレ立てた人は死刑


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

469 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)