2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part20

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 01:20:52 ID:FJcCc1pf0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part19
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1262466146/

あまりにも低次元の書き込みや頭のまとまっていないダラダラした長文が
目立ちます。
書き込む前に一度目を通して、論理的整合性やタイポの有無などをチェック
しましょう。実に簡単なことです。
スレ違いの書き込みも慎みましょう。あからさまな自演、反論できずに煽るなどの迷惑行為もやめてください。
質問にはきちんと答え、明確な意見を闘わせて議論をしていきましょう。




2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 01:29:54 ID:FJcCc1pf0
以下の廃止派の主張はスレ違いなのでやめてください。

・冤罪問題および、それによる死刑だけの再審請求期間についての言及。

上記の問題については、過去スレで何度も話あった末、廃止論者が答えに窮して逃げるという結末を迎えています。
そして何時間後かにはIDを変えた同一人物が全く同じ質問をして、それの繰り返しというループ。
もしまた同じような質問をしてきた場合は過去レス読め、とでも言ってあげましょう。




3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 01:41:49 ID:FJcCc1pf0
※存置論者へ注意喚起

廃止論者の一人である観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAは自演と詭弁の常習者です。
コテ付きの自演では以下の人物を演じている。
あこがれ ◆AKOGAREouE =球児 ◆ewP6fUImNw5g
そして名無しでも度重なる自演を行っています。
これらの事を繰り返す原因は、自身が論理的に追い詰められるためです。
よってあまりに過剰に追い込むのはやめてあげてください、彼は精神的にはまだ未熟なのです

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 01:43:27 ID:jrRsVDAU0
>>1
スレ立て乙

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:10:21 ID:xaNvzsGS0
死刑存廃議論心得

「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:11:40 ID:xaNvzsGS0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:19:30 ID:xaNvzsGS0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:25:49 ID:xaNvzsGS0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:28:15 ID:xaNvzsGS0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:49:01 ID:xaNvzsGS0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 06:50:04 ID:xaNvzsGS0
自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然。

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 09:14:07 ID:KqZqQLjA0
>>存置派
>>987
>例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。

その辺の資料はある?イギリスっていってもイングランドとか北アイルランドとか
で状況が違ってきそうな気がするけど?

あと、テロはたまたま廃止と重なっただけでテロが殺人を誘発したかもしれないしね。
そのへんの因果関係はどう考えてるの?

ラトビアの例は、死刑を廃止したから減ったという主張じゃなくて、死刑を廃止したら
凶悪犯が増えるものでもないっていう程度かな


13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 15:36:57 ID:hQ4p1b+10
ボウフラが湧く前の水たまりは清く美しいね。

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 16:52:26 ID:D+PMlicN0
>>12
君は一個前のレスすら読めないのか?

他人に資料を要求する前に、君が示したラトビアのデータを示すのが先だよ。それが筋というものだ。
それすら出来ずにクレクレしてるだけではただのクレクレ君だ。
そして前スレの>987を最後まで読みなさい。
君が>12で質問している事も含めて答えが書いてある。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 16:53:41 ID:nyAyJ4dz0
>>10
>よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
→それとなく誤魔化しましたね(苦笑)
いいですか!
冤罪は他の刑でも起こりえます。
過去、岩窟王や加藤老が60年という年月をかけて無実を証明した例を挙げました。
まず、日本の刑事裁判でかなりの頻度で冤罪事件が起きてきたことを認めるべきでしょ。
4人の確定死刑囚が再審無罪判決を受けたのは御存知ですよね。
それだけでは十分ではないのですか。
「死人に口なし」で、無実の人が死刑にされた例も少なくない、とするべきではないでしょうか。
たった一つでも、そういう例があったのなら、日本の死刑制度は機能していなかったと認めるべきでしょ。
それも、旧字憲法下の話ではありません。もし、死刑制度を本気で存置する必要があると思うなら、
それに見合った憲法に改正するべきでしょ。
しかし、現在の世界の趨勢ははっきりと、死刑廃止を盛り込んだ憲法が主流です。
日本が無視することは絶対にできませんよ(苦笑)
厚生省が指定する「難病」があります。10万人に一人の割合で起こる、染色体異常もあります。
ところが実際は、色盲や血小板異常などは何千人に一人ですから、一つの町内会で一人、二人はそういう方はいるのです。
全く特別視するべきではありません。
ところが、難病中の難病に罹ってしまった人は、自分ではどうすることもできず、
「何で私が!?」と思うものです。創価学会流の宿命論をもってきたり、カトリックの「神の思し召し」で
納得させられません。そう、納得させること自体が「人間の尊厳」を否定することになるのです。
同様に、どんなに稀な出来事でも、冤罪死刑という人間に生まれて来て、最大級の悲劇は絶対に起こってはならないのです!
絶対にです!
もし、「絶対などあるわけない」というのなら、死刑制度は廃止するしかないのです。

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 17:05:09 ID:RqjUFWXt0
>>15
あなたはまず>1をしっかり読んで理解することから始めましょう。
そして次に>2をしっかり読んでいかに君のいってることがスレ違いかを理解しましょう。

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 17:05:44 ID:D6qUEFYp0
はぁはぁはあ
全員消えちまえ。消えろ!!

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 17:16:29 ID:D6qUEFYp0
原因は一つではない

19 :ソンチ:2010/01/14(木) 17:23:41 ID:D6qUEFYp0
死刑上等なので取り合えずソンチ派になりました

20 :ソンチ:2010/01/14(木) 17:25:32 ID:D6qUEFYp0
また新たな傷が増える前に殺しましょう。痛いのは嫌ですから

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 17:33:58 ID:xaNvzsGS0
>>12
■死刑賛成派と反対派の対談スレ■Part19
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1262466146/968

> 968 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 18:11:07 ID:YVRXM8wb0
>>>828
>>そうか。では、存置派として要求したいのだが
>> ・ ラトビアの経済状況、特に貧富の差と、困窮の有無について。
>> ・ ラトビアでの近年の犯罪対策の有無
>>これらについて解答してもらえるかな。…いや、2〜3行ずつ程度でかまわないけど。

>知らない。興味があったら自分で調べて。


↑これ君の言葉だろ。自分で調べてその結果を報告してからにすれば?

自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、君がが胡散臭い目で見られるのは必然。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 17:55:37 ID:LVkry2Pt0
>>17-20
どうした?もう一歩のところだったのに手を伸ばせなかったのか?
それとも、どうしても掴む訳にはいかない理由でもあるのか?

勇気を出せよ

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 18:00:31 ID:hQ4p1b+10
>>15
早速ボウフラが湧いてきたw
しかも一番性質の悪いボウフラが・・・。

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 18:05:10 ID:hQ4p1b+10
>>15
お前ってボウフラでしょ!
でしょ!でしょ!でしょ!

25 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 20:28:25 ID:EnGXOioV0
>>15
冤罪は絶対にあってはならないものです
だが、現実には存在します
冤罪死刑は取り返しのつかない過失であることは間違いありません
だが、冤罪のおこる原因を死刑のせいにしてしまいそれを廃止したところで何の解決にもならないことも確かです
むしろ、冤罪をおこした原因を究明して責任の所在を明らかにし、しかるべき処罰を下すこと、その法律を整備することこそが大事です
廃止論者は、冤罪は駄目駄目と言いつつ、それを解決することには興味がなさそうなのが残念だね
ただただ、死刑制度を批判するための材料として冤罪問題を利用しているだけだ
なにも問題を解決しようともせずに死刑だけを廃止したら、冤罪はさらに増えるよ
チームが勝てなかったからと言って、すぐに何でも監督の責任にして監督を辞めさせろと息巻く馬鹿者と同じレベルだよここの廃止論者は

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:45:24 ID:rFHjxgj5O
>>15
バカンネンと同レベル。論外。


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:46:01 ID:J226W+2R0
>だが、冤罪のおこる原因を死刑のせいにしてしまいそれを廃止したところで何の解決にもならないことも確かです

死刑なくせば冤罪で殺されることはないわなw

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:46:47 ID:J226W+2R0
>死刑だけを廃止したら、冤罪はさらに増えるよ

冤罪で殺される奴は間違いなく減るわなw

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 20:57:58 ID:Uwu/YIfD0

と、2の読めない人が言ってますが、放置しましょうか?


30 :義人:2010/01/14(木) 21:00:19 ID:/QJfminw0
>>27 >>28
何度も言われてるけどさ、冤罪獄死が増えるだけ。全く解決になってないだろ。
死刑で死ぬか、獄死するかの違い。結果としては変わらないのに未だスレ違いを主張してる君はただの駄々っ子。

要するに君は、っていうか観念クンは死刑という存在が嫌いなだけで他の刑罰で誰が死のうと関係ないわけだ。
これほど無責任で無神経では、まともな人が廃止派にいない事は当然の帰結と言えるな。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:11:28 ID:xaNvzsGS0
>>27
>冤罪で殺される奴は間違いなく減るわなw

それと対応した「死刑相当の犯人の再犯」が今は無いわけだが。
それと「>>7

32 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 21:17:48 ID:EnGXOioV0
>>27
>>28
スレ違いだが、過失によって人が死ぬのがそんなにも許せないのならば、道交法に対して注文をつけることのほうが急務ではないか?
自動車を運転する人間がこの世からいなくなれば、自動車事故で亡くなる多くの犠牲者はゼロになるのだから
もちろん死刑相当の罪とは、過失によるものなどではないが

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:25:12 ID:Uwu/YIfD0
ついでに自殺防止法とかも要るんじゃない?
自殺者を出したら、その周囲にいる人は禁固刑を受けるとか。
他人の自殺を見過ごせなくなるよね。


34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 21:59:16 ID:Q74IZqQB0
>>30
>冤罪獄死が増えるだけ。全く解決になってないだろ。

死刑廃止して終身刑にしたらそうなるわな
それでなにか問題あんの?w

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:00:57 ID:xaNvzsGS0
>>34
無神経

36 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 22:04:34 ID:EnGXOioV0
>>33
どこまでを善意としてどこまでを責任にするかだけど・・・
それをやったらさすがに重過ぎるだろうと思う
それを普通に課せられる世の中ならば、本当の死刑廃止も夢ではないと思う

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:09:16 ID:Q74IZqQB0
>>32
死刑を最高刑にしなければならないという必然性がない
自動車は事故による被害を勘案してもそれを上回る社会的有用性がある

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:13:30 ID:xaNvzsGS0
>>37
そもそも極端に命を絶対視する廃止論がなければ>>32のような反論も無いのだから
そうでない廃止論の視点からの反論をするのは的外れ。

39 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 22:26:02 ID:EnGXOioV0
>>37
有用性があれば犠牲は容認するというわけか・・・交通死亡事故者の数は冤罪死刑の犠牲者の数とは次元が違うぞ?
死刑を最高刑というが・・・・前スレでも話したが、死刑は最高刑とは違うという認識を持っている
だからこそ極刑という言葉があるんだと思うぞ
極刑=死刑という認識で間違いない
極刑を最高刑と同じ意味で流用されることがあるが、細かい意味は違う
死刑はそれ未満の刑とは異質の刑だよ
つまり、死刑廃止国・・・・というより終身刑が最高刑の国には極刑は存在しないということだ
死刑を廃止して終身刑を導入などという議論がときどきだされる
私は、死刑存置の状況のまま、終身刑導入もありだと思っている
終身刑は死刑の代わりにはなりえない

懲役刑<終身刑<<越えられない壁<<死刑 なのだから

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:30:09 ID:4ldTDdOR0
>被害を勘案してもそれを上回る社会的有用性がある

こりゃ酷いね。人の命は地球より重いと言う輩が人の命より社会的有用性を選んだか。
それ言って良いなら初めから廃止論なんて出て無いだろ。元も子も無いわ。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:47:03 ID:Q74IZqQB0
>>38
意味不明w

>>39
>死刑は最高刑とは違うという認識を持っている だからこそ極刑という言葉があるんだと思うぞ
意味不明

>(それ以降の文)

すいません、どの文が「死刑が最高刑でなければならない理由」なんでしょうかw


42 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 22:48:09 ID:EnGXOioV0
>>41
>すいません、どの文が「死刑が最高刑でなければならない理由」なんでしょうかw

死刑は最高刑ではないと言っているんだが?

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:51:10 ID:Q74IZqQB0
>>40
存置論者がよく言う「再犯防止」(笑)も死刑による威嚇も「社会的有用性」を尺度とする根拠だと思いますがw

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:52:36 ID:Q74IZqQB0
>>42
>>39の「懲役刑<終身刑<<越えられない壁<<死刑」
は「死刑が最高刑」という意味にしか読み取れませんがw




45 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 22:52:43 ID:EnGXOioV0
>>43
有用性とかいう次元の話ではないよ

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:53:20 ID:xaNvzsGS0
どっちにせよ法の改変自体がリスクであり、改変後が現状より劣っていると見られている限り
「死刑が最高刑でなければならない理由」など無くても結論は死刑存置しかない。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:54:30 ID:xaNvzsGS0
>>43
残念だけどそれも「冤罪死刑防止」を持ち出す廃止論への反論でしかでてこないから的外れ。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:57:13 ID:Q74IZqQB0
>>45
ほー、じゃあ何でしょうか?
どちらも「死刑相当の犯罪を防ぐという社会的有用性」があるから、
存置論者はそれらを死刑存置の根拠として持ち出してるんでしょw


49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 22:57:47 ID:Q74IZqQB0
>>47
意味不明ですね 日本語でお願いしますw

50 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 22:58:32 ID:EnGXOioV0
>>44
別に私は私の考えを示しているだけで、この考え方が死刑容認派の総意だなどとは欠片も思っていない
そして私の考えを貴方に受け入れてもらいたいとも思っていないし、当然貴方に理解してもらうことが社会的に有用性がある事とも思えない
なので貴方がそうとしか読み取れないと言うのならば仕方の無いことだと思う

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:00:26 ID:Q74IZqQB0
>>50
いやだから、あなたの考えを聞いているわけでw
改めて聞くが>>42の「死刑は最高刑ではないと言っているんだが?」
はどういう意味ですか?


52 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 23:03:10 ID:EnGXOioV0
>>51
私の示した考えについて貴方のほうから質問してきたから必要に応じて回答もしたが
私のほうから貴方に用は無い
お前に回答を強要される筋合いは無い

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:07:33 ID:Q74IZqQB0
>>52
あらら、そうなっちゃいますかw
結局、あなたが主張する「死刑が最高刑でなければならない」ということの理由を説明できないわけですね
はい、わかりました さようなら

54 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 23:17:25 ID:EnGXOioV0
廃止論者は、自分が不義理で無礼な人間だと示し続けてどうするつもりだというのか・・・
やはり凶悪殺人者を擁護する人間などはそういう低いレベルの人間なのだと思われるのが関の山だ
もう既にそう認識されているがな
ここの廃止論者は、よく知識を自慢するが・・・・
自らのことを頭の良い悪人だとアピールしてどうするつもりなのか

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:22:20 ID:C+vMk/6o0
アホウの絡みかたって変わらんな・・・・

バカの唱える疑問流に反すなら
死刑が絶対に最高刑でなければならない理由は無いよ
同時に終身刑でもそうだし、無期懲役でもそうだし、懲役でもそう
何が言いたいのか、ボンクラの考えはわからん
要は、「バカは納得できない」を言い換えただけのシロモノw


56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:32:19 ID:rA4WF8lD0
>>55
死刑存置論って最高刑が終身刑でも無期懲役刑でも有期懲役刑でもなくて
死刑でなければならないという論じゃなかったんですかねw
その理由を説明できないってことは
死刑存置論の理由を説明できないってことですよw
日本語使う人なら言ってる意味わかりますよね?ww

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:38:28 ID:C+vMk/6o0
>>56
イヤ、オレにとっての最高刑が死刑でならなければならん理由は抑止力だが・・・
この板でも過去スレでも存置理由なんか今迄随分出てるだろw
オマエは、他人の話を聞かずに、会話も議論もできず、
聞きたいのは、「オマエにとって納得しうる最高刑の理由」だろ?
だから、オマエの言いたいことは、バカは納得しないってことでFA

あと、オマエの最高刑の理由を述べるのが話の礼儀として先だろ?
そうではないかなボンクラ君?

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:42:11 ID:rA4WF8lD0
>>57
死刑の犯罪抑止力っていろいろ調べても統計的に有意なデータってないみたいなんですけどねw
「死刑 抑止力」でググってみれば?

59 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/14(木) 23:44:07 ID:EnGXOioV0
ん?私は死刑が最高刑で無ければならないなどと言ったおぼえはないがな
科学などの理屈だけで明確に証明できる範囲で死刑を説明するのには無理がある
そういう意味での最高刑は現状では無期懲役だ
更正の可能性を目指す=許す=刑  だが
死刑=堪忍袋の緒が切れた=もう許さない  くらいの説明しかできないな
許してやるにも限界というものがある
話の分からない人間にはこれくらいしか言ってやれることは無いな
話の分かる相手に対しては、死刑は現時点での最高刑だと言える
まぁ意味が分からないならそれで結構
前スレでも言ったが、日本の法律は殺人に対して本当に優しいと思う

でも科学的に証明しろとかいうのが廃止論者なら、科学捜査を否定するのも廃止論者だから、やっぱりどうしようもないな

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:44:57 ID:C+vMk/6o0
>>58
オマエは低脳だから統計学を勉強すればイインジャネ?
統計学的に有意という意味ってどういうことかわかってるの?
またやるの?アホらしいよ

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/14(木) 23:51:24 ID:rFHjxgj5O
>>37
>死刑を最高刑にしなければならないという必然性がない


そもそも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて、誰が言ってるんだ?
多くの死刑賛成派は「死刑以上の刑があってもいいし、罰金刑と懲役刑と死刑の上に、その刑があればいい。死刑を廃止する理由は無い。」と考えてるんじゃね?


62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 00:11:06 ID:DCoH8dnM0
>>25
正論だと思います!
だから、冤罪を死刑廃止のための材料に使うのはもう止めよう、死刑制度そのものを
語ろうというこのスレでの結論になったのに、相変わらず知能の低い方がループさせる
のは如何なものかと思いますね。
初めてスレに参加した人ならともかく、最初の段階からいる人が3歩歩いただけで
すぐに忘れてしまうのは愚かなことです。

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 00:18:49 ID:yqna5Cbc0
統計的に有意なデータの抑止力の証拠を出せとわめくくせに、
統計学的に有意とは何か?と問うと答えられないww
それじゃ前提として、証拠を出す意味も無いバカンネンレベルw

礼儀を教えてやったのに、最高刑の理由も答えない
結局、逃げw
まぁここの廃止論者ってこんなもんだ


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 01:02:05 ID:jYPD+spf0
>>63
ここの廃止論者なんてそんなもんだ。
なぜなら自分の頭で考えてないし、考えるオツムをもってないから。
どこかで聞きかじったことを「コピペ」するぐらいしかできないんだよ。
だから言うことはペラッペラだし、ちょっと突っ込むとろくに答えられなくなって逃げ出す。
そして、右を見て左向いたら忘れるような低脳だから、同じ過ちを何度も繰り返す。


65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:23:29 ID:QEu2E1CM0
>>25
>冤罪のおこる原因を死刑のせいにしてしまいそれを廃止したところで何の解決にもならないことも確かです
むしろ、冤罪をおこした原因を究明して責任の所在を明らかにし、しかるべき処罰を下すこと、その法律を整備することこそが大事
→「冤罪死刑は絶対に起きてはならない」これ以上の死刑制度廃止理由はないのです。
無論、冤罪は司法の犯罪であり、絶対に起きてはなりません。でも、だからといって、司法権力がなくなっていいとはいえません。
だからこそ、憲法で明確に「請願権」(第16条)が定められてるのです。
民主主義とは、超簡単に言えば、「国民が政府(権力者)に(手続きを踏んで)文句をいえること」なのです。
究極的には、武器をもって抵抗してもいい、と解釈をする人もいます。
死刑は物理的にその請願権を否定するものですから、憲法の最大の矛盾なのです。
警察官僚を経て、政治家になった亀井氏は強固な死刑反対論者です。
その立場は、1拘置され無抵抗な人をわざわざ死刑にするのは人道に反する 2冤罪が絶対にない、とはいえない以上、
刑罰の中に死刑を含めるべきでない
というものです。東大経済学部出身の亀井氏は死刑廃止論のパイオニアで、イタリア人経済学者ベッカリーアを彷佛とさせます。
亀井氏は「やってもいない罪を自白したりすることは珍しくない」と明言し、ベッカリアーアも
「自白は証拠とならない」としています。
これは、無論「裏付けのない自白は証拠にならない」という意味です。
『憲法38条(3)何人も、自 己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、 又は刑罰を科せられない』
とあるにも拘わらず、明ら様に無視され続けたのが日本憲法の実態なのです。
日本憲法は規範憲法であるのも拘わらず、統治機構を誠実に守ってこなかったのは、「押し付け憲法」だったからに
他なりません。無論、事実の上で「押し付け憲法」ではありません。しかし、ロッキード事件裁判で
「国家公認の憲法違反」をしたり、ダッカ事件で「超法規処置」(結果的には正しかったが適法ではない!)やら、
オウム事件での違法な別件逮捕(明白な憲法違反)の濫用に対して、あまりに従順に、羊のように従う日本人は
本気で基本的人権を守ろうとしていなかったのは明らかでしょ。
繰り返しますが、欧米の司法制度に矛盾がないとは、絶対に、絶対に、絶対にいえません。
それでも国民の意思として、たとえ何世代にまたがろうとも、憲法を改正して改良を続けてきたのです。
そこでヨーロッパの国々が達した一つの結論が「死刑制度の廃止」だったのです。
民主主義の先輩である彼等を無視するべきではないのです。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:28:53 ID:CzF9Vgnt0
>>65
だから冤罪の件については>2から>10あたりにスレ違いって書いてあるだろ。馬鹿だろ。
っつーかさおまえはまず>1を熟読して理解してから書き込め。
匿名掲示板だからといって迷惑行為を平然と行うおまえら廃止論者は、ただの犯罪者だよ

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:40:01 ID:QEu2E1CM0
訂正>>65
訂正>>65
>日本憲法は規範憲法であるのも拘わらず、統治機構を誠実に守ってこなかったのは、「押し付け憲法」だったからに
他なりません。

日本憲法は規範憲法であるのも拘わらず、統治機構が誠実に守ってこなかったのは、「押し付け憲法」だったからに
他なりません。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:42:27 ID:+kzP/fYE0
>>59
もしもし 人の話ちゃんと聞いてる? また言わせるのか?w


>>39の「懲役刑<終身刑<<越えられない壁<<死刑」

これはどういう意味で書いたんですか?
「死刑が最高刑」という意味じゃないんですか

>>63
そのくらいググりなさいよw
人に説明を求めれば反論になると思ってるでしょw

>>64
そういう愚痴はいいから反論書いてごらんよw

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:46:29 ID:6RzdMubMO
>>68

>>61

70 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/15(金) 02:47:20 ID:S72x9zA90
最後に一言言っておくか
廃止論者はいつもいつも、誰々がこう言っていた、だから廃止論は正しい。
国連でこう言っていた、だから正しい。 ヨーロッパでは廃止国が多い、だから正しい。

死刑容認派の人間が、ある任意の国を例に挙げて、「この国は死刑制度がある、だから日本の死刑制度は正しいんだ。」
とか、「この人がこう言っていたから死刑制度は正しいと思う。」
などと言っているのを聞いたことが無いわけだがそこはどう考える?というか考えろ

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:52:26 ID:+kzP/fYE0
>>70
わけのわからんこと書かなくていいから>>68の質問に答えればいいよw

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 02:53:39 ID:+kzP/fYE0
>>69
ごめんよ 単発には答えるつもりはないんでw

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 03:03:02 ID:6RzdMubMO
じゃあせめてこれだけでも答えてくれ。


そもそも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて、どこの誰が言ってるんだ?


74 :それでも死刑は間違っている:2010/01/15(金) 03:10:54 ID:QEu2E1CM0
>>70
>ある任意の国を例に挙げて、「この国は死刑制度がある、だから日本の死刑制度は正しいんだ。」
とか、「この人がこう言っていたから死刑制度は正しいと思う。」
などと言っているのを聞いたことが無いわけ
→いや、非常に興味ありますよ。
是非とも、是非とも、中国でもシンガポールでもいいですから、
明白な「死刑制度必要論」の存在を教えてください。
鳩山元法相や橋下元弁護士、さらに本村さんの死刑反対論も無視するべきではありません。
反論を恐れず、堂々と意見を述べた姿勢に、寧ろ感銘します。
インターネットの「名無し」の書き込みは、社会的地位や学歴という「くもりガラス」を取り払ったという意味で、
本音トークができます。
利用の仕方では大変有用です。
私には実をいいますと、全盲の「博士号」取得者がいます。どれほど誇りに思っているかしれません。
そこでいつも、自分に言い聞かせているのは、良い意味で、「目を瞑って物事の真実をみよう」です。
私達は、ミルグラムの「The experiment of obedience to authority」の教訓を
忘れるべきではないのです。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 03:14:45 ID:+kzP/fYE0
>>73
死刑存置論者。
別に「最高」にこだわらなくていいよw
争点はそこではなく、死刑を認めるか認めないかの話。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 03:18:52 ID:QEu2E1CM0
訂正>>74

>鳩山元法相や橋下元弁護士、さらに本村さんの死刑反対論も無視するべきではありません。

鳩山元法相や橋下元弁護士、さらに本村さんの死刑必要論も無視するべきではありません。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 03:19:31 ID:CzF9Vgnt0
いまここにいる廃止論者は>2から>11を熟読して理解することから始めろ。
考え方から脊髄反射でするレスまで、全てに上記の事が該当するというすがすがしいほどの馬鹿なんだからさ。

>>75
答えになってない。バ観念は哲学板へカエレ


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 03:34:09 ID:6RzdMubMO
>>75

どこの存置論者?


ところで、君は前スレに居たストローマン君だよな?

また藁人形論法かね?


79 :「死」によって水にながす伝統はもう沢山だ:2010/01/15(金) 04:29:32 ID:QEu2E1CM0
>>59
>更正の可能性を目指す=許す=刑  だが
死刑=堪忍袋の緒が切れた=もう許さない  くらいの説明しかできないな
許してやるにも限界というものがある
→「許さないから死刑」=罰は、日本人の伝統ではありませんよ(苦笑)
某法務大臣の発言にあったように「死んでお詫びするのが死刑」が日本人の輝かしい伝統文化ですよ(爆笑)
あの赤穂忠臣蔵で、何で主君の敵討ちをした後、四十七士は肚を切ったのですか。
歌舞伎の十八番の上、テレビ番組の再放送での儲けを考えると、私はあまり掻き乱したくもいないのです(爆笑)が、
でも常識的には、浅野という超間抜けな主君のせいで、お家を潰され、職を失ったのは浪士達なのですから、
文句を言うなら浅野家であり、補償を求めるべきでしょ。彼等は逆恨みしていたのは明らかでしょ。
何故、あれがいつのまにか美談とされてしまったのでしょうか。幕府(当時)の巧みな情報操作の成果なのです。
吉良氏は当時、地元で名君であり、幕府の要職に就いていた立派な人だったのです。
私達は吉良氏の苦悶こそ思い遣るべきでしょ。吉良氏こそ悲劇の名君だったかもしれません。

戦後、騒然とする世相の中で凶悪事件が相次ぎました。
そんな中、昭和24年から昭和28年まで、大坂拘置所長を務めた、玉井策郎氏は
自身の体験を「死と壁」に記録として残しました。
日本の死刑制度が密行的でその実態が一般に知られてこなかったのは、一つには
惻隠(そくいん)の情(じょう)から、死刑囚という社会から最も蔑まれる存在への憐れみからです。
しかし、私達はもっと、その実態に関心を向けるべきだったのです。
玉井氏によれば、少なくとも当時、拘置所によって提供された矯正プログラムによって、
悔悟反省しない死刑囚はいなかったそうです。
「長い修養の結果素直な美しい人間に立ち直っているにかかわらず、その過去にとらわれて殺してしまうことが、果たして
私達の総意か」と述べています。
私が日本人に聞きたいのは、「あなた方は、まだ死にたくないと命乞いをし、心から反省し、自分の罪を悔いている人を目の前に、
首に縄をかけ、執行ボタンを押せますか?」ということなのです。


80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 04:40:38 ID:BP6b6QQh0
結局、ある死刑廃止論を否定するには他の廃止論を持って来ればいいだけの話なので、
全然存置論と絡んでこないうちに争点が自然消滅してしまっているのが、
日本の死刑存廃論の現状なんだよね。

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:15:19 ID:cshKreEP0
>答えになってない。

答えになってないとかw
どこが答えになってないのか説明もしないでwww

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:16:40 ID:cshKreEP0
>>78
>どこの存置論者?

あちこちの存置論者だよw
その返しはつらすぎるなwwww

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:17:11 ID:cshKreEP0
>>80
自分で何言ってるかわかってないだろwww

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:19:43 ID:cshKreEP0
スレの流れを読まずに1レスしか読んでないから
そういうアホな答えを返してくるんだろうなw

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:23:21 ID:cshKreEP0
>>77>>78
要するにおまえらは
「死刑を最高刑としない」死刑存置論を主張するということだろ
だったら何刑を最高刑とすべきなのか教えてくださいwww


86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:26:24 ID:6RzdMubMO
>>82
>あちこちの存置論者だよw


あちこちに居るなら、具体的に出展を明らかにして引用出来るよな?具体的に引用してくれないか?

2チャンでもmixiでもYahooでも刑法学界でも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて言ってる存置論を見た事が無いからさぁ。


87 :私は目が見えます:2010/01/15(金) 07:31:18 ID:bqb+5tUa0
訂正>>74

>私には実をいいますと、全盲の「博士号」取得者がいます。どれほど誇りに思っているかしれません。

実をいいますと、私の友人に全盲の「博士号」取得者がいます。どれほど誇りに思っているかしれません。

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:45:45 ID:BP6b6QQh0
冤罪理由の存廃議論パターンA

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:46:28 ID:BP6b6QQh0
冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:47:11 ID:BP6b6QQh0
冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:51:44 ID:BP6b6QQh0
・世界の潮流・世界で多数派、のような論調の廃止論について

ひどい独裁国家や人口が50万人にも満たない国でも嬉々として一国と数え、
多数派になったと悦に入るさもしい廃止論の事を、まともな廃止論者は嘆いているであろう。

そもそも潮流だの、多数派だの、お上がどうのという理屈を廃止論者が持ち出す事自体、
絶望的少数派の頃から逆風の中こつこつやってきた真の廃止論者の魂を冒涜する行為。

そういう手法を使う者が如何に死刑廃止の精神を理解していないかは、廃止論者でなくても分かること。
こういうのを野放しにしている限り、日本での死刑廃止はどんどん遅れていくことだろう。

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:53:46 ID:BP6b6QQh0
絶望的少数派が多数派に言う事を聞いて欲しい場合、

相手と同じ事をしていたら力比べで負けてしまうのだから、
自ら相手の何倍もの手間をかけた説明をする覚悟が必要だというのに、

日本の廃止論者ときたら、ごね得狙いの小手先の技術ばかり磨いて
自分はローリスクで、相手にだけいろいろ調べさせたり説明させて文字数を稼がせようとして
わざわざ評判を落として、自分の首を絞めに言ってしまうのです。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 07:57:14 ID:BP6b6QQh0
・矛盾する廃止論について

フランスやカナダでは長期の拘禁は死刑よりも残酷だとして、囚人達から死刑を求める声があったり
ドイツなどでは「終身刑も死刑の一種で、死刑より残虐になりうる」として廃止されていたりするんだけど、

終身刑導入派の廃止論者とどっちが正しいのかな?
判断間違えると死刑存置状態より被害が拡大するよ。

94 :ソンチ:2010/01/15(金) 08:04:07 ID:GXqj1Nxx0
>>93 お宅さんはAHOですか?
   お前バカじゃねーの
   お前場かじゃねーの×100

95 :死刑のない人権・平和国家日本:2010/01/15(金) 08:12:37 ID:bqb+5tUa0
>>85
>何刑を最高刑とすべきなのか教えてくださいwww
→横レス失礼します。
まずは、死刑制度を廃止するべきです。
そのプロセスには幾つかの提案があります。
1 韓国式 10年間死刑を実施せず、国際的に死刑廃止国として認知される
日本では、平安時代、347年間死刑が行われていませんでした。律令制度ー制度的には
死刑制度はありました。これは、日本人得意の摂政関白制度や鎌倉時代の事実上の二重政権など、
制度的にも本音と建て前を使い分ける伝統にぴったりかもしれません。
2 韓国では一方で、直前に死刑廃止国家宣言を行いました。日本も、国際社会に向けて、
死刑制度へのスタンスを明確にするべきでしょう。
3 最終段階としてフランスのように、憲法で死刑廃止を条文化(2006年)
するのです。
これは、(革命が起きない限り)死刑制度の復活を不可能にする最終段階です。
私的には、25年も待つ気はありませんから(日本が公式に死刑廃止宣言をしたとしても)
日本は早い段階で憲法を改正するべきだと思っています。
憲法条文を改正して、いかなる解釈によっても、死刑制度復活を禁止するべきだと思います。

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 08:17:33 ID:BP6b6QQh0
>>95(迷惑矢印長文)の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・あなた、ひょっとして、日本の裁判官ですか?図星?(爆笑)
・それこそ「自業自得」というものでしょう(爆笑)
・お前がボランティアで死刑になれよ!(爆笑)

97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 08:30:36 ID:DCoH8dnM0
>>87
お前は開き盲目だな(爆笑)
少しは恥に思ってくれよ・・・(苦笑)
毎度毎度の下らない訂正にうんざりだよ!!
馬鹿が!!

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 08:36:08 ID:DCoH8dnM0
>>95
>→横レス失礼します。

本当に失礼だね。
もう書き込まないでくれ!
馬鹿が!

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:23:12 ID:b3f9FT2B0
>>95
>私的には、25年も待つ気はありませんから
→フランスでは、1976年に最後の死刑が執行され、
1981年に公式に死刑が廃止されました。
それでも、制度的に死刑復活が可能であり、政治家による
政策論争の内の一つとなっていました。
世論調査でも、常に40%以上の国民は死刑復活を望んでいました。
ところが、2007年の公式に憲法の条文に死刑廃止が明文化されたのです。
これによって、死刑廃止条約に調印できるようになりました。
http://www.jca.apc.org/~haikiren/treaty.html
日本が平和人権国家として、死刑廃止条約に調印するのが最終目標です。
ところで、死刑の代替刑ですが、今まで様々な提案をしてきましたが、
気分が悪くなってきました。なぜなら、その目的は、受刑者が死刑に等しい厳罰を受けさせるのだからです。
存置派の魂胆というのは、「死刑を廃止によって、残酷刑を導入させれば納得する」というような、
所詮は「他人の苦しみを我がものにする」という悪魔的発想にあるのです。
誰にその残酷刑をやらせるのでしょうか。
昔の農家の娘だったら「にわとりの首を絞める」は、日常の仕事でした。
ところが、「人間の首を絞める」が日常的な出来事であってはならないのです。まして、残虐刑の執行は
誰の手によっても実行されてはならないのです。
連合赤軍事件では、仲間内で総括と称して、リンチ殺人が実行されました。
私はいかなる相手、いかなる状況下でも、(正当防衛 緊急避難を除いて)
人殺しをしたくはありません。


100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:25:19 ID:DCoH8dnM0
>>99
黙れ!
白痴!!

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:28:45 ID:DCoH8dnM0
>>99
お前、また読み返していないだろ(苦笑)
斜めに眺めただけでも、複数の訂正必要個所が見つかったが、お前の下らない
訂正でスレを潰すなよ!
馬鹿が!

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:33:24 ID:b3f9FT2B0
訂正>>99
>気分が悪くなってきました。なぜなら、その目的は、受刑者が死刑に等しい厳罰を受けさせるのだからです。

気分が悪くなってきました。なぜなら、その目的は、受刑者に
事実上、死刑に等しい残酷な厳罰を受けさせるものだからです。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:36:47 ID:DCoH8dnM0
>>99
訂正は要らないって言っただろ!
この白痴が!!

ついでに言うと、まだ訂正必要箇所があるぞwww
開き盲目が!wwwww

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 09:40:22 ID:DCoH8dnM0

どうして、yurikoは毎回毎回小学生以下の下らない間違いを犯すんだよ?

もういい加減にしてくれ!

お前の頭の悪さに吐き気がする!!

もう一度幼稚園からやり直してくれ!!!!

脳障害が!!!!


105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 10:43:02 ID:64UGrRMN0
>>86
というか、このスレでさえ
死刑より上の最高刑を設定する存置論者って「死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU」しか見たことないんだがw
それ以外のレス番号教えてもらえませんか?w

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 10:45:43 ID:64UGrRMN0
>>86
>2チャンでもmixiでもYahooでも刑法学界でも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて言ってる存置論を見た事が無いからさぁ。

死刑以外の刑を最高刑にする存置論の論文、書籍、webページ、
そしてそれらが多数派である根拠を示してもらえませんかwwww

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 11:31:32 ID:sDh6ese80
>>103
>ついでに言うと、まだ訂正必要箇所があるぞwww
→そんなこと投稿した瞬間に気付きましたよ(笑)
否定と肯定が入れ代わりがしない限り、極力訂正はしないようにしているつもりです。


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 11:48:53 ID:DCoH8dnM0
>>107
投稿した瞬間に気付くなら、投稿する寸前に読み直して気付け!
このニワトリ頭が!

109 :読み直せって言っているだろ!!馬鹿が!!:2010/01/15(金) 11:50:29 ID:DCoH8dnM0

入れ代わりがしない限り

入れ代わりがしない限り

入れ代わりがしない限り

入れ代わりがしない限り

入れ代わりがしない限り



110 :yurikoの恥知らずが!!:2010/01/15(金) 11:55:01 ID:DCoH8dnM0
>>107
>→そんなこと投稿した瞬間に気付きましたよ(笑)

自分で笑う場面じゃ亡いだろ!!
笑っちゃうのはこっちだよ!!
お前の頭の悪さにな(大爆笑)

111 :yurikoの恥知らずが!!:2010/01/15(金) 12:00:16 ID:DCoH8dnM0
>>107
どうしてたった2行の文章なのに、そういう下らないミスを犯すのですか?
どうして読み直せないのですか?
どうして自分のミスに気付かないのですか?
一事が万事です。
あなたは自分の間違いに気付く能力が著しく欠落している。
あなたの頭の悪さが不思議でなりません。
知的障害者だからもう一生治らないのですか?
飯を食って、2ちゃんで迷惑をかけて、糞をして、寝るだけの人生なのですか?
yuriko君は死んだ方がいいですね。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 13:11:01 ID:6RzdMubMO
>>105
>>106

は?

「死刑以外の刑を最高刑にする存置論」って何?w
いつ誰がそんな話した?wお前が勝手に妄想してるだけだろ?

そんなのいいから、早く「死刑を最高刑にしなければならない」と言ってる存置論のソース出してくれないか?

あちこちに居るんだよな?w


113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 13:16:31 ID:7Ed+faF20
>>112
お前日本語読めないのか? なに逃げてるんだよお前w


114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 13:30:12 ID:6RzdMubMO
「廃止論者は荒らししか居ない(こんなの>>113とか)」
この状況を誰か打破しろよw


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 13:49:48 ID:7Ed+faF20
お前が普通に答えれば打破できることだろwwww

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 13:56:07 ID:6RzdMubMO
俺廃止派じゃねーし。
ねぇ荒らしって面白い?

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 14:03:09 ID:7Ed+faF20
>>116 ID:6RzdMubMO
おまえ存置派じゃないのかよ
おまえ何が言いたいんだよ
自分の言ってることも理解できてないのかよ
腹いてえええwwwwwwww

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 14:04:31 ID:7Ed+faF20
>:6RzdMubMO

存置派でも廃止派でもいいから はやく>>106に答えろよタコwwwww

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 14:11:08 ID:6RzdMubMO
なんだ、君は流れを読んでないのかw

先に>>61が質問しているんだよ。


120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:12:27 ID:7Ed+faF20
>>119
なんで他人のレスに答えなきゃいけないんだと 馬鹿かお前w

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:14:45 ID:7Ed+faF20
>>106の小学生でも理解できる簡単の質問にすら逃げ回るID:6RzdMubMO wwwwww

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:19:01 ID:6RzdMubMO
お前は流れちゃんと読まない人か?w

いいか?
「最高刑がどーのこーの」と騒いでるのはそいつぐらいで、Wikiにも書いてないような架空の存置論を作りあげて藁人形叩きしてるだけだろw

「死刑存置」自体とは関係無い話で騒いでるお前もアポだよw


123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:23:52 ID:7Ed+faF20
>>122
はぁ? なに意味不明なこと書いてんだよ
>>106を普通に読めばわかるだろうがw
そもそもお前は何を言いたいんだよwww

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:32:18 ID:KVXBFbSj0
適当に読み流してたんだが、
今の最高刑がどうとかいう話の発端は、廃止派の馬鹿が
「死刑じゃなくて終身刑が最高刑じゃいけない理由は?
 最高刑じゃなくていいなら死刑いらないよね!」
とかいう意味不明な妄想を始めたのがきっかけだったんじゃね?
疑問から結論に至るまでに、どういった思考回路を辿ってこうなったのかがさっぱりわからない。

同じ理屈で
「終身刑じゃなくて罰金刑(ry」
とやっていくと、最終的に刑罰不要論に落ち着くと思うが、
どうもそいつの中では死刑のみに、この理屈が通用するらしい。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:33:42 ID:6RzdMubMO
>>123
>はぁ? なに意味不明なこと書いてんだよ


それこそ>>122を普通に読めばわかるだろw


「最高刑がどーのこーのなんて話は、死刑存置とは関係無い」だよw

一行に纏めてやっても理解出来ないか?w

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:47:39 ID:7Ed+faF20
>>125

>>86
>2チャンでもmixiでもYahooでも刑法学界でも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて言ってる存置論を見た事が無いからさぁ。

これは要するに

 「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」

と言っている。そしてこれは、

 「すべての死刑存置論は死刑以外の刑を最高刑としており、自分もそういう存置論を採る」

と言ってることになる。であるならば、

 「最高刑であるべき<死刑以外の刑>とは何ですか? それはすでに<死刑存置論>ではないんじゃないですか?」

と聞いている。



おまえここまで馬鹿丁寧に解説してやったんだからちゃんと答えろよwwwwwwwwwwwwww

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 15:55:41 ID:6RzdMubMO
>>126

>これは要するに
> 「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」
>と言っている。


言ってねーしww

二分法しか出来ないのか?
お前の世界では「中間」や「その他」は無しか?ww

「白でない」「従って黒である」の思考しか無い?w


128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:19:51 ID:7Ed+faF20
>>127
しょうがねえなw
じゃあもっとわかりやすく聞くぞw
--------------------------------
質問1
あなたは>>86で「2チャンでもmixiでもYahooでも刑法学界でも『死刑を最高刑にしなければならない』なんて言ってる存置論を見た事が無い」と書きました。
ならば、これの言い換えである「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」という主張にあなたはもちろん同意しますね?


質問2
質問1に同意するならば、 「最高刑であるべき<死刑以外の刑>」とは何ですか?
----------------------------------
はい ご回答ください 簡単でしょ

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:25:09 ID:6RzdMubMO
>ならば、これの言い換えである「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」という主張にあなたはもちろん同意しますね?

「言い換えになっていないので同意しない」と散々言ってるんだがw

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:28:26 ID:KVXBFbSj0
>>126
>>128
見ていられないので横レスするが、

 ×「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」
 ×「すべての死刑存置論は死刑以外の刑を最高刑としており、自分もそういう存置論を採る」
 ×「最高刑であるべき<死刑以外の刑>とは何ですか? それはすでに<死刑存置論>ではない(ry」 
 ○「(一般的に)死刑より過酷とされる拷問等の刑罰(過去には存在)も想定はできるが、
   現行で死刑が最高刑であるものを、死刑存置の立場からわざわざ
   他の刑に置き換えようと主張する必要が無い。
   (むしろ観念とか言う馬鹿廃止派のほうが拷問刑を主張していた)
   仮に拷問刑を最高刑と設定したところで、死刑や終身刑以下を無効とする根拠にならず、
   『何を最高刑に置くべきか』の議論はそもそも死刑存廃論に全く関与していない。」

繰り返すが、最高刑云々の話はお前の言うとおり<死刑存置論>でも『<死刑廃止論>でも』ない。
そして、お前はこのスレで一体何を主張したいのか?
廃止派なら廃止の根拠を述べるのが先では無いか?

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:37:46 ID:VDNsMbI00
>>90
>無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視する
→まず最初に明確にしておきたいのは、死刑廃止論の原点は反暴力、もっと正確にいえば、
非暴力にあるのです。国家の成立がそもそもが暴力に依ったと述べたことがあります。
私達の社会は支配被支配の関係で成り立っていて、巧みなパワーハラスメントが合法的に行われています。
というか、それは反倫理道徳的であり、不正義で、法律にも違反しているものです。
ところが、弱い立場にある人達は泣き寝入りするしかないのです。
たとえば、ボロアパートで天井の雨漏りがあったら、大家は「最低限の生活環境の維持」を保障するため、
修理しなければなりません。しかし、誠実に実行する大家は稀です。
さらに、パワーアンバランスという意味では、医者と患者の関係があります。マンガでもドラマにもなった
「ブラックジャックによろしく」は鋭い視点を充てていました。
力の不均衡がある場には、暴力=不当な力の強制が起き易いのです。そして、そこに不信が忍び寄り、
全てがバラバラになってしまうのです。
>>65で警察権力の立場に立っていた筈の亀井氏が何故、強固な死刑廃止論者になったのか、言及しました。
私は、そこに「権力の側に立った者だからこそ、その暴力の恐ろしさを知っていた」からではないか、と思うのです。
実は裁判官や検察官が死刑廃止運動に加わった例は少なくないのです。
>>65>「やってもいない罪を自白したりすることは珍しくない」とすると、多くの人は
「ばっかじゃなかろうか。自白したらどうなるのかわかってたはずじゃん!」などと言のです。
しかし、そこにバワーアンバランス=暴力がそうさせる場合もあるのです。
取り調べの可視化や弁護士立ち会いの取り調べの実現などは、司法正義の実現のための第一歩に過ぎません。


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:38:43 ID:DCoH8dnM0

y u r i k o は 迷 惑 。



133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:43:59 ID:6RzdMubMO

「見た事がない」と言ってるだけなんだがなw


俺:「アイスが旨いので死刑存置すべきだ」という存置論を見た事がありません。

7Ed+faF20:ほぅ、つまり言い換えれば、お前は「アイスがまずいので死刑存置すべきだ」と主張してるわけだな。

俺:はぁ?ww←今ココ



134 :読み返せと言っているだろうが、白痴!!:2010/01/15(金) 16:49:36 ID:DCoH8dnM0

>国家の成立がそもそもが暴力に依ったと述べたことがあります。

>「ばっかじゃなかろうか。自白したらどうなるのかわかってたはずじゃん!」などと言のです。

>そこにバワーアンバランス=暴力がそうさせる場合もあるのです。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:52:40 ID:7Ed+faF20
>>129
死刑存置論者が「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、自分もそういう存置論を採らない」に同意しない

ということは、

「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在し、自分もそういう存置論を採る」

ということだよ。そしてこれは>>86

「2チャンでもmixiでもYahooでも刑法学界でも「死刑を最高刑にしなければならない」なんて言ってる存置論を見た事が無い」

と明らかに矛盾する。

おまえ言ってることめちゃくちゃだなw


136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:53:27 ID:DCoH8dnM0

y u r i k o は ま ず 間 違 い の 無 い 最 低 限 の 文 章 を 書 け る

よ う に な っ て か ら 、 人 様 に 物 を 言 う べ き だ !

今 の ま ま で は 幼 稚 過 ぎ て 相 手 に さ れ る は ず が な い !


137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:54:53 ID:DCoH8dnM0

y u r i k o は 恥 知 ら ず だ !


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 16:59:58 ID:7Ed+faF20
>>130
なんか日本語になっていないんだがw
論点を明確にするためにまたわかりやすい質問をしましょうねw

質問1:あなたは死刑存置論者ですか?
質問2:あなたの死刑存置論において死刑より重い刑はありますか? あるとしたら何刑ですか?
質問3:質問2に肯定するならば、死刑より重い刑があるのにわざわざ死刑を存置する理由は何ですか?

はい お書きなさい(鈴木健二口調で)





139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:04:55 ID:6RzdMubMO
>>138

>>133

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:08:18 ID:7Ed+faF20
>>139
それがなにか? ぜんぜん置き換えになってませんがw
というかそんなのいちいち持ち出さなくても>>138に答えればいいじゃん 簡単でしょ?存置論者なんだからw

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:12:31 ID:6RzdMubMO
>>133←今ココ

「誤った二分法http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BA%8C%E5%88%86%E6%B3%95」である。

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:16:35 ID:7Ed+faF20
>>133
>>135

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:17:26 ID:KVXBFbSj0
>>135
>死刑存置論者が「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在しないし、
>自分もそういう存置論を採らない」に同意しない
>ということは、
>「死刑を最高刑とすべきとする存置論は存在し、自分もそういう存置論を採る」
>ということだよ。

「最高刑云々はここで議論するに値せず、それとは関係なく存置論を取る」
といった選択肢が排除されているのは何故だ?

存置論を取る根拠は、最高刑云々とは関係ないだろう。
存置派に、お前が持ち出した破綻した論理を展開し、
お前に気持ちよく勝利宣言させてやる義務でもあるのか?

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:19:21 ID:6RzdMubMO
>>142


>>133←今ココ
「誤った二分法 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BA%8C%E5%88%86%E6%B3%95」である。



145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:22:32 ID:BP6b6QQh0
ID:6RzdMubMO は自分の意見全く書いてないな

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:23:31 ID:6RzdMubMO
7Ed+faF20は

「誤った二分法 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E4%BA%8C%E5%88%86%E6%B3%95

「ストローマンhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3
を使っております。

>>133←今ココ


147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:25:29 ID:7Ed+faF20
>>143
>「最高刑云々はここで議論するに値せず、それとは関係なく存置論を取る」といった選択肢が排除されているのは何故だ?
>存置論を取る根拠は、最高刑云々とは関係ない

というか逆に聞きたいんだが(>>138の繰り返しになるんだがな はぁ)、
死刑を最高刑にしないというなら、なんのために死刑存置を主張するわけ?w
もし死刑を最高刑とせず死刑より重い刑を置くというなら、凶悪犯罪にはその刑で対処すればすむじゃないw
無期懲役や終身刑でも罰が軽いという考えから死刑の存置を主張するのが一般的(笑)な死刑存置論じゃないんですかwww



148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:26:41 ID:7Ed+faF20
>>145
おまえの意見を書けばすむことじゃないのか?www

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:30:44 ID:OoluuNgT0
>>148
今日も廃止派へのネガティブキャンペーンご苦労様です。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:33:03 ID:7Ed+faF20
まああれだ 存置論者はもう少し論理を勉強したほうがいいよw
存置論廃止論いぜんのレベルだからさw

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:35:10 ID:BP6b6QQh0
ごめん、比較対象となる持論を書いてないのはID:7Ed+faF20 の方だったようだ

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:37:46 ID:6RzdMubMO
分かっていました。

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:38:15 ID:7Ed+faF20
>>151
じゃあ君の持論はどこにあるの?w

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:42:17 ID:7Ed+faF20
>ID:6RzdMubMO

だからさー、そうやって逃げないでおまえも>>138に答えてみ
存置論者なら答えられるでしょ

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:48:14 ID:7Ed+faF20
じゃあ俺は晩飯食ってくるからちゃんと宿題やっとけよ またな!w

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:50:46 ID:6RzdMubMO
いや…

存置論者でもなくて「中立派」なんだけどw

寧ろ、お前みたいなアホのせいで、まともな廃止論者が可哀相だと思ってるぐらいで。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 17:51:44 ID:KVXBFbSj0
>>138
>「死刑より重い刑があるのにわざわざ死刑を存置する理由は何ですか?」
愚かな質問だな。
なぜ重い刑があるとそれ以下の刑の存在意義が揺らぐんだ?
終身刑があると、懲役以下の刑罰が必要なくなるとでも言いたいのか?

で、>>147のファンタジーな前提にあわせて死刑以上の刑を設置したとしても、
死刑も終身刑もそのまま残す事になるだけだな。
凶悪犯罪というくくりの中でも犯罪の度合いによって
それらの刑罰の中のいずれかを選んで適用する事になるだろうよ。

お前には憐れみを覚えるよ。

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:03:24 ID:7Ed+faF20
>>156
中立派w 結局逃げですかw 情けないねえw
別に中立派でもいいからさ、ちゃんと>>106に答えてみ
おまえこれまで俺の質問から全部逃げてるぜw

159 :義人:2010/01/15(金) 18:06:26 ID:OTPLcd6P0
ID:7Ed+faF20は観念クンという廃止論者です。
しかし彼は死刑が嫌いなだけで他の事柄(獄死や再犯など)で誰が何人死のうと関係ないという思考回路ですので
ただ、死刑に反対するだけで持論などもっていません。脊髄反射的にレスを返すだけです。

だから追い詰められると逃げて別IDで現れるか、論点をすり替えて結局答えません。
以上の事から今のところかれは非常に追い込まれています。まぁ生暖かく見守ってあげてください

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:07:13 ID:6RzdMubMO
引用と反論が噛み合ってない>>106に応えろと?ww
廃止論者の目の上のタンコブ君w

>>133←今ココだぜ?www


161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:07:27 ID:7Ed+faF20
>>157
>なぜ重い刑があるとそれ以下の刑の存在意義が揺らぐんだ?

じゃあお前は、>>138の質問に対して
「自分は死刑存置論者であり、私の死刑存置論においては死刑より重い刑をおく」という答えでいいわけだな。
質問3に答えてないじゃん。ちゃんと答えてみ。

質問3:質問2に肯定するならば、死刑より重い刑があるのにわざわざ死刑を存置する理由は何ですか?

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:09:49 ID:7Ed+faF20
>>160
だからそれが何だよ。俺はそんな主張してないし、ぜんぜん関係ないじゃんw
だから逃げるなって。おまえほんと卑怯な奴だな。
自分でそんなこと逃げ口上書いてて恥ずかしくないか?



163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:11:01 ID:7Ed+faF20
とにかくよけいなこと書かなくていいからさ
俺の質問に対する答えを素直に書けばいいんだよw

164 :義人:2010/01/15(金) 18:11:50 ID:OTPLcd6P0
>>162
じゃあ君は一体なにが聞きたいの?
おまえの言葉でおれに質問してくれよ、答えてやるから

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:13:33 ID:6RzdMubMO
お前ちゃんと>>146これ読んだ?

読んで理解した?w

理解して納得した?ww


166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 18:44:00 ID:KVXBFbSj0
>>161
なにが「じゃあ」なんだ。
>なぜ重い刑があるとそれ以下の刑の存在意義が揺らぐんだ?
↑「じゃあ」という言葉がこの引用文のどこにかかってくるんだ?バカかと。アホかと。
俺は存置論者で、死刑より重い刑を主張する理由も無い。
それでも「質問」とやらがあまりにもばかばかしいので指摘しただけだ。

>「自分は死刑存置論者であり、私の死刑存置論においては死刑より重い刑をおく」という答えでいいわけだな。
そういう設定で相手にミスして欲しくてしょうがないんだな。

なあ、自ら拷問刑を主張して墓穴を掘った廃止論者の観念君。
他人にも同じミスをさせようと必死なようだが、
自分で土俵を広げておいて真っ先に転げ落ちるのはお前くらいだぞ。
仮に上手くいっても、自分もやっているミスで他人を罵倒するのは空しくないか?
自分もバカだと言っているようなものだし、お前の格が上がるわけじゃあないんだぞ。

まあ、今後そういうのは鏡に向かって一人でやってくれ。

167 :もし極刑≠死刑だったら 人々の関心は高くないのではないか:2010/01/15(金) 19:11:26 ID:Zh+r/HtG0
>39
>死刑はそれ未満の刑とは異質の刑だよ
→私は一瞬、その論調の高さに感動して、死刑廃止論の心強い論客だと思いました。
ところがHNは「死刑已む無し」となってるのです。我が目を疑いました。
つまり、極刑とは死刑のことだけを言うのですね。終身刑は極刑とならないのでしょうか。
でも、実際の辞書的定義(六法全書にもない)では、極刑とは最高の刑罰という意味です。
現代という特殊な時代だからこそ、「一人の生命は地球より重い」からこそ、たまたま死刑が極刑なのでしょう。
昔、中国では儒教的思想が文化全体の支配していた時には、「家の存続」が最高の関心事でした。
したがって、男性への極刑=最高刑とは去勢(断種)だったのです。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018633/mna014.htm
上の主の論旨には同意できないのですが、極刑論には考えさせられる部分があります。
特に、クリスティー女史の「オリエント急行殺人事件」に於いて、被害者遺族が罪から逃れた犯人を
一刺しづtづするくだりです。
実際の被害者遺族の希望というのも、鼻、口、耳を一つづつもいでやりたいというようなものが真情のようです。
(熊本お礼参り殺人事件の遺族)でも、そんなことに全く意味がないのです。
殺害した人の社会的地位、年齢、殺害方法、人数、態様などによって死刑の方法に種類を決めるわけにはいきません。
よく言われるのに、「光市母子殺害事件の遺族本村さんは、犯人に極刑(最高刑)を求めてるのであって、
必ずしも死刑を望んでるわけではない」と。勝手な憶測はしたくはないのですが、果たして、そうでしょうか。
私の印象では、本村さんは、隙あらば、元少年を自分の手で殺したいと思い続けてきたのではないでしょうか。
仮に、日本から死刑がなくなったとします。そして、光市級の悲惨な凶悪事件が起きたとします。
果たして、人々の関心は本村さんのときのように、ボルテージがあがるでしょうか。
人々は本当は血がみたいのではないでしょうか。見せ物としての死刑にこそ関心があるのではないでしょうか。
実は同じような事件は、「もう一つの光市事件」とも呼べる、イタリア人ストッキ アルベルトさんの妻と
娘放火殺人事件で起きています。これで、もし、アルベルトさんが本村さんのように「何としてでも死刑!」にこだわっていたら、
日本国民全体の関心度は全く違ったものになっていたでしょう。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 19:23:51 ID:BP6b6QQh0
どの道、絶望的少数派である廃止派が
「これが死刑存置状態にも、他の矛盾を含む廃止論にも優る統一見解としての廃止論です」
という物を出せないのであれば、「死刑廃止は論外」という点で一致している
死刑容認派・現状維持派の正当性を覆す事はできない。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 21:10:01 ID:BP6b6QQh0
>>156
どうして廃止派が80年代からここまで激減して、理論の統一もできないのか分かった。

>>6の原因のほかに、廃止論者は自分の意見に楯突かれると、その相手が
自分と違う理論の廃止論者なだけだったとしても存置論者扱い(ストローマン)して、
正面から持論で対抗することなく人格批判や詭弁を駆使して叩くから、
イエスマンと卑怯者と狂信者みたいな、存廃論以前の問題の濃いメンツしか残らないんだ。

170 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/15(金) 21:12:33 ID:7bI0Hzb20
>167 人々は本当は血がみたいのではないでしょうか。見せ物としての死刑にこそ関心があるのではないでしょうか。

「他人の不幸は蜜の味」な不幸者が多いんだと思う(ソンチには)
死刑囚を見て「ああ自分はまだマシ。あそこまで落ちぶれてない」と思えるんだろうね
ところが死刑がなくなったら彼ら(ソンチ)にとって自分より不幸な人間がいなくなる
「殺人しておいて刑務所で三食屋根付き?冗談じゃない」と思うんだろうね
それが彼らの本当の「死刑廃止反対」の原動力なんジャマイカ?(そうでもなきゃここまで廃止するなだのぎゃあのぎゃあの騒がんでしょ)

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 21:25:50 ID:BP6b6QQh0
>>167>>170は、相手の話聞く気が無い時の詭弁論法の一つ
「リセットの術」のお手本

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 21:49:41 ID:kY046uDa0
>>170
urlまだぁ?

もうこんだけ時間かかるなら君が自分でHP作っちゃえば?

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:08:24 ID:EKNsJCnE0
>>166
>俺は存置論者で、死刑より重い刑を主張する理由も無い。

だったら最初からそう書けばいいだろうがw
質問に簡潔に答えればすむものを
なにタラタラ無駄なこと書いてんだよw


174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:08:58 ID:KVXBFbSj0
>>170
コテ付けたり外したり忙しい事だな

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:12:16 ID:EKNsJCnE0
>>165
それがなんなの?
url張れば反論になると思ってる馬鹿w
ちゃんと自分の言葉で反論してごらんw

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:14:32 ID:KVXBFbSj0
>>173
それで?
お前のマヌケな質問が帳消しになるとでも思うのか?

177 :だから読み直せ!痴呆オカマ!!:2010/01/15(金) 22:23:49 ID:DCoH8dnM0

>>167

>被害者遺族が罪から逃れた犯人を一刺しづtづするくだりです。

お 前 は 開 き 盲 目 だ な !

間 違 い 亡 い づ t づ !(失笑)



178 :yurikoはオカマです!:2010/01/15(金) 22:25:41 ID:DCoH8dnM0

yurikoは極刑でおちんちんを抜かれて女になったのか!

そうか、よ〜く解りました(大爆笑)


179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:27:30 ID:DCoH8dnM0



180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:34:38 ID:pQKhM53R0
>>170
横レスだけどさ。
存置は騒ぐ必要ないんだってば。
そのままでいいんだから。

廃止ってぎゃあぎゃあ騒ぐ君たちは一体何が楽しいのかね?
でもそれなりに君たちは楽しいんだろ?
じゃなきゃ、こんなにいつまでもやってられんだろ?

普通の人には動機が全く不明なんだけどな。
バカ理屈はいいから、動機だけ簡潔に教えてくれ。


181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:44:04 ID:EKNsJCnE0
>存置は騒ぐ必要ないんだってば。

そのわりには論破されてるのにも気づかず
延々同じ妄言を繰り返してるよなw

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 22:56:24 ID:pQKhM53R0
>>181
おめーに聞いてねーよ。
礼儀知らず。


183 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/15(金) 23:22:27 ID:7bI0Hzb20
>180 存置は騒ぐ必要ないんだってば。

だから ソンチ と

> でもそれなりに君たちは楽しいんだろ?

うん楽しい(・∀・)
もちっとマッタリすりゃ全員相手にできるのにって思う

> 普通の人には動機が全く不明なんだけどな。

それ普通の人じゃなくて想像力の乏しい人だよ
相反する主張を唱える者のその動機すら分からないから、犯罪者の犯罪動機なんかお前には到底想像付かない
だから未だに「死刑には抑止力がある」などと脳内お花畑な平和ボケを厚顔にも言えるわけ
でそんなソンチが多い社会では犯罪者が次々に生まれる羽目になる
そうしたメカニズムをソンチはまるで理解できずに今日もまた「悪い奴は死刑」と思考停止して楽してる
普通の人アピールしたい気持ちは分かるが、まずはもう少し己を客観的に見られるようになりなさい

> バカ理屈はいいから、動機だけ簡潔に教えてくれ。

あれだけ存置派の主張の矛盾を指摘したのに未だに存置を支持し、あることないこと妄想し続けるソンチどもの脳内をたま〜に垣間見てほくそ笑むため

184 :存置派:2010/01/15(金) 23:40:35 ID:moxNLeBL0
>>12
もう見てないかなぁ。まぁいいや。
ttp://www.geocities.jp/aphros67/090530.htm 他は自分でググってね。
…あと、IRAってどういう団体かぐらいは、一般常識だから覚えておこうねー。

テロが通常の殺人を誘発? 中々アクロバティックな意見で驚いた。
ちょっと、こう、君の脳内でどういう因果関係を描くのかをまず知りたいんだが。

まぁ、元々、自分は数学的な証明を求めているわけでもない。
うんうん、もしかしたら真相は偶然イギリスの近くでダゴン様が復活したせいかもしれないよーってね。
ただ常識的に考えて、これらは「治安に悪影響を与える可能性が最も高いのは、死刑廃止である」となるし
俺は単に「廃止は治安に悪影響を与える可能性が高い/存置した方が良さそう」というだけで
十分に廃止を拒む理由になると思う。廃止が明確な利益を「一般人に」もたらす部分はないし。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 23:43:13 ID:yqna5Cbc0
>>68
結局、
>そのくらいググりなさいよw
>人に説明を求めれば反論になると思ってるでしょw
と述べるクセに、質問返しが大得意な質問厨で、ググっても
抑止力についてキチンと調べることもできず、抑止力がないと証明する資料なんかない事も理解できない

死刑が最高刑である理由をシツコク駄々っ子の様に尋ねてただけで、
ググりもせず人に説明を求めれば反論になってると思っており
自分の考慮する最高刑の理由を述べもしないで、他人の論理を批判する非常識なヤツ

愚痴はいいから反論書いてごらんよw
もしもし 人の話ちゃんと聞いてる? また言わせるのか?w
と言われかえされても言い訳できない程バカで、
全部>>68まんまの、ものすごいアフォ・・・ということでした


186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/15(金) 23:46:49 ID:jZp7p7Vr0
>>183
観念君の場合は想像力というより妄想力だからなぁ。
妄想のHPを根拠にされても周りが困っちゃう。

187 :存置派:2010/01/15(金) 23:54:05 ID:moxNLeBL0
>>183
この際、君に、君の想像が単なる妄想であることや
自分の妄想を理解してくれない人間は馬鹿だッという君に客観性はないことはひとまず置くとして

>>170 「他人の不幸は蜜の味」な不幸者が多いんだと思う(ソンチには)
>>183 あることないこと妄想し続けるソンチどもの脳内をたま〜に垣間見てほくそ笑むため
…まぁ、君も不幸なんだろうが、そのうち良いことあるよ。君が周囲に敬意を持って生きていけば。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 00:34:45 ID:JT16Yt8A0
>>185
私は相手の主張の説明を求めたことはあっても
言葉の辞書的意味の説明を求めたことはありませんがw

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 00:49:15 ID:SfwVb7BQ0
>>188
君の主張は何?

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 00:56:58 ID:gDUpkwln0
>>188
あのねオレは、少なくともオマエより統計学に詳しいと思ってて、
死刑の抑止力を否定する人間は、「とうけい」は知ってても「統計学」を知ってるヤツなんか皆無だと思ってる
オレの質問も辞書的な意味や学問的な意味を問うている訳じゃねーのよww
オレの質問も相手の主張を理解するとか、議論の材料として必要だから聞いてるの
だから、>>60で、まだやるの?って聞いてるだろ

オマエは>>60>>63の意味が理解できないor逃げで、
ググレと質問返したのが明らかでしょ?
なにが「ありませんが」だww低脳すぎるからヤメレww
なんの言い訳だ?ひとつも言い訳になってねーよww
結局、その言わんとしてるのは、オマエは使ってよし、他人は使うなとしか言ってねーだろw
だから礼儀知らず、非常識と根拠を持って書き込んでるのアフォ


191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 01:00:46 ID:M+6x89tK0
>>188
マルチレス乞食うぜえ

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 01:02:18 ID:JT16Yt8A0
>>191
「マルチレス乞食」ってなんですか?
ググっても出てこないもので(笑)

193 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 01:21:35 ID:elWf9rmS0
>>88
>>89
>>90
こういうのにはレスが付かないなぁ・・・

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 01:27:35 ID:SfwVb7BQ0
死刑が最高刑な理由は、
死刑をやめる理屈も、単純な死刑よりも厳しい刑を作る理屈も
双方理論的に現状を動かすほどの説得力が無く、
その上で中間層を含めて「でも死刑を廃止するのは論外」
という世論が大半を占めてる為だよね。

195 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 01:39:41 ID:elWf9rmS0
廃止論者はいい加減、人に的外れな突っ込みを入れてる暇があったら自身の考えを話してみなさいな
>>105
>死刑より上の最高刑を設定する存置論者って「死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU」しか見たことないんだがw

私がどんな設定をしましたっけ?

この近辺では
廃止論者 「死刑を最高刑にしなければいけない理由を説明しろ!w」
死刑容認 「だれも、死刑が最高刑で無ければならないなどとは言っていない」
廃止論者 「ならば死刑以外の刑を最高刑にする論文書籍Webページを示せwww」
死刑容認 「死刑以外の刑を最高刑にする存置論?ナニソレ?」

話が噛み合わないにもほどがあるが
廃止論者はもうこういうものだと理解したので別段驚くことも無くなった

廃止論者にとっての死刑とは、唯一無二の最高刑なんでしょう
これに対して存置論者は別に、死刑を最高刑という認識において容認しているわけではないということ
結果的に、社会的な認識として最高刑の扱いにはなっているが
「死刑が最高刑でなければならない」 などとは誰も言っていない
ただ、現在は、「死刑が必要な現状である」 と主張しているだけだ

廃止論者の中には、死刑を廃止して、死刑囚から臓器提供させたりとか、強制労働させたりだとか
拷問にかけたりだとかを主張するものがいるが
果たしてこれが死刑未満の刑だと言えるのかどうか・・・疑問を感じずにはいられない

>>170
他人の不幸が蜜の味?
だったら殺人事件がおきて人が殺されたら嬉しいんじゃないか?
もっと殺人事件が増えそうな死刑制度廃止に反対する理由が無いだろうが

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 01:57:37 ID:SfwVb7BQ0
>>195
もっともだ

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 02:05:40 ID:gDUpkwln0
>>193
レス欲しいの?wその通りだからレスつけにくいんじゃない?w
じゃ言わせて貰うと、Aは全くその通りだと思う
でも、BとCは今迄のハナシの経緯を知ってる人しか理解しずらいんじゃないかな・・・
なんというか、一行で意見をまとめようとして少しだけいい足りない感じ
Bは再犯と冤罪リスクの大きさは、再犯の方が高いという一言が欲しい
Cは普通に冤罪獄死でいいのでは?
まぁたんなる自分なりの感想

198 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 02:13:25 ID:elWf9rmS0
究極な話、死を何よりも恐れるものにとっては、死刑は間違いなく最高刑なんです
そして、死刑を最高刑と強く認識するものに対しては死刑は間違いなく抑止力になっているともいえます

199 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 02:17:15 ID:elWf9rmS0
>>197
補足乙です^^;

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 02:54:06 ID:SfwVb7BQ0
「一時期イタリアでは、マフィアに対抗した裁判官、検察官、政治家、
さらに犯罪学者がマフィアによって次々と殺されたことがある。

平成六(一九九四)年九月、マフィアの裁判にあたっていた判事たちに、
警察は、刑務所に入ってもらうよりほかに、皆さん方の安全を保証する方法はないと通告、
判事たちはやむを得ず刑務所の独房に入り、そこから法廷に出向くという事態になった。

マフィアに対抗した者は昔から殺されていたのではないかと思われがちであるが、
死刑が廃止されるまでは、これほどまでにあっさりと、しかも次から次へと殺されるなどということはなかった。
つまり、イタリアにおいては、死刑の廃止は失敗だったと言えるであろう。

イギリスでも、死刑を廃止して以来テロリストによる警官殺しが増え、
死刑廃止は失敗だったという声が各方面からあがっている。」


筑波大学社会医学系教授 小田晋「人はなぜ、人を殺すのか?」 より抜粋

201 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 04:08:07 ID:elWf9rmS0
>>200
イタリアに限らないよ・・・死刑を廃止すればどこでもそうなるのは必然
暴力組織その他の権力者に対して従順になるか泣き寝入りをするか、それとも対抗して反抗して殺されるのかの違いだけだ

観念が、力のあるものが勝ち組になることが平等だと言った、それが彼にとっての平等の価値観だと言った
善か悪か ではなく 強いか弱いか の世界に変えたいものが死刑廃止を訴えているのだろう

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 04:43:59 ID:SfwVb7BQ0
>>201
ぶっちゃけ未来の可能性については、「やってみなくちゃわからない」
に逃げ込めばどーとでも言い張れるのは廃止論者が実証済みだし、

容認側も「常識的な考え方だとこうなる」というだけでは、
お互い言い張ってるだけで平行線になるので、
「過去の記録」という動かぬ検証可能な事実を挙げて根拠とし、
そこから逸脱するようなあまりに希望的楽観的な推測を封じようと思うわけです。

203 :暴力に暴力(死刑)で対抗するのは間違い:2010/01/16(土) 05:07:20 ID:f2YGs6EI0
>>200さんへ
大変興味深い御意見です。
小田晋「人はなぜ、人を殺すのか?」 より抜粋 ですが、
結局、イタリア フランス イギリス ドイツなどでは、「死刑復活せよ!」という声が
あがってるのでしょうか?
私の知る範囲では、そういう声はあっても、全体の流れでは「死刑廃止」状態に変化はありませんよ。
何故でしょうか。
それは、死刑とは所詮は暴力であり、暴力に屈して暴力で対抗すれば、それに輪をかけた暴力がさらに起こるという
「悪循環」が起きることを熟知しているからです。
欧米では身代金目的の犯罪がたまに起きます。
場合にもよりますが、日本人がおどろくほど、身代金の支払いを拒否するケースが多いのです。
これは、もし、身代金を誘拐犯に払っていたら、その要求はきりがなくなるからです。
実際、ソマリアでは、身代金目的の海賊が一種の職業とすらなってしまっています。
「暴力に暴力で対抗」「暴力に屈する」では、暴力犯罪は悪化する一方なのです。
それに、死刑という威嚇力で犯罪の発生を抑えられるという証明はできるのでしょうか。
常識的には、犯罪を生み易い環境を変えていくしか、犯罪に対抗する道はないのではないでしょうか。
たとえば、アフガニスタンでは、麻薬作物の生産が高いので知られていますが、まず、農民に他の農作物でも
十分に利益が得られることを教え、実践させるところから始めなければならないのです。

204 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 05:12:56 ID:elWf9rmS0
>>202
ごもっともです
そういう方向性で議論してくださる方がいると心強いですね
私は、ヘレンケラーに水を直接触らせることによって、「水が冷たい」 ということを理解させることが出来たサリバン先生ではないですが
理屈じゃないんだと・・・・分かるものは分かるんだと・・・・
水の冷たさは、いくら言葉で飾り立てても絶対に説明することは出来ない
だまって触らせるしかないのだと
この世の中はそういうことで溢れているのだと訴えたいですね
私は大げさに言えば、議論スレにおいて「理屈じゃないだろ」 と訴えているDQNでございます・・・・平にご容赦

205 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 05:25:19 ID:elWf9rmS0
>>203
死刑は確かに「力」かもしれませんが「暴力」ではありません
力と暴力の違いくらい理解してください

私に言わせれば、「人の命は地球より重い」 などと言う言葉をそのまま真に受けるとしたら
これほど傲慢なことはないと思う
「地球は命の根源」 だ 人の命と他の動植物の命・・・・「命」 として比較するならば
大小の違いこそあれ、その尊さは同じだ

206 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 05:39:21 ID:elWf9rmS0
正義を目指さない力は 「暴力」だ
力をもたない正義は 「無力」 だ
力を正しい方向へと向けようと努力する想いが 「正義」 だ

殺人は暴力だ
死刑は暴力に対抗する力でもある
死刑廃止は正義の無力化を目論むものである

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 05:44:12 ID:f2YGs6EI0
>>198
>死を何よりも恐れるものにとっては、死刑は間違いなく最高刑なんです
>>167で検討した通り、何を極刑とするかが問題でしょ。
常識的に考えて、現代のテロ戦争で「自爆テロ」が主流になっているのは疑うべくもありません。
たとえば、テロ未遂の最高刑として、彼等に死刑を下しても意味がないのは当り前でしょう。
それなら、「テロ未遂だけは別」とすればいいのでしょうか。
日本の犯罪史上、記録に残る宅間守による「池田小学校児童殺傷事件」ですが、宅間は弁護士に
ガソリンを使用した自爆テロを主張しています。彼の最終目標は「できるだけ多くの人を殺す」
というもので、自殺が必ずしも最終目標ではありません。結果的に、自分の命がなくなっても構わないという、
二の次の考えかたです。
自爆テロに悩まされたイスラエルですが、実は死刑制度はありません。極刑としての死刑に意味がないことを
知っているからです。
そこでイスラエルが取った対抗手段とは、自爆テロリスト出身の住宅を家族を含めて、爆撃して皆殺しにするというものです。
イスラエルでは、暴力に対抗するにはより強力な暴力しかない、という教訓が民族が味わった悲劇から
体に染み付いているようです。
皆さんは、このイスラエルの暴力主義をどう思ってるのでしょうか。
そういえば、1972年日本赤軍が起こした「テルアビブ空港乱射事件」を知っていますか?
日本赤軍に正義はありませんが、同情する人も少なくなかったのです。

208 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 05:58:58 ID:elWf9rmS0
>>207
自分の命を懸けて何かをなそうとするものは
それが正しいとは限らないにしても、少なくとも 「悪」 では有り得ないだろう

>自爆テロに悩まされたイスラエルですが、実は死刑制度はありません。

日本でも死刑制度が廃止されたら、将来自爆テロが起こる可能性もあるということだな
現在でその可能性が考えられているのは国外からの侵入者による犯行だが
この場合は日本人がテロリストになる可能性を言っている

>家族を含めて、爆撃して皆殺し
それは 「弾圧」 だろう・・・まさかこれを死刑と同列で考えるということか?苦しいな・・・

>正義はありませんが、同情する人も少なくなかった

矛盾しているのがわかるか?

正義とは何だ?
善悪とは何だ?
それすらも答えられずに死刑制度に反対もないだろう?

209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 06:02:26 ID:SfwVb7BQ0
>>96のような事を言う人にそのような事を語る資格はありません。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 06:10:54 ID:SfwVb7BQ0
資料も無く都合の良い理屈を組み立てていいのならば、どうとでもいえる。
みんなそれをはじめたら、絶望的少数派の廃止派は必ず負ける。

迷惑長文矢印さんの話は長いだけで砂上の楼閣の域を出ていないので、
質でも量でも存置論に劣る。

>>8もあるし。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 08:28:19 ID:heyL+kxg0
金曜深夜から朝まで連投ですか
存置論者って暇なんですねw

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 08:28:30 ID:jub7vXBP0
欧州での死刑廃止は、単にトップダウンで決められたこと。
一般国民は存置を望む声が実は多い。
何故、トップダウンで決められたかと言うと、死刑が虐殺のために使われていたから。
その修辞として、人権とか色々持ち出すが、単に虐殺を止めるため。

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 08:31:03 ID:jub7vXBP0
>>210
迷惑脳障害のyurikoに「さん」など付ける必要なし。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 08:35:09 ID:jub7vXBP0
>>208
知障に対してレスの必要なし。

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 08:52:52 ID:a3jpLp2uO
>>203
>結局、イタリア フランス イギリス ドイツなどでは、「死刑復活せよ!」という声があがってるのでしょうか?



■死刑賛成の世論■
イギリス…70%
フランス…45%
ドイツ…35%
イタリア…31%
スペイン…28%
アメリカ…69%
メキシコ…71%
http://www.justmystage.com/home/jiroharumi/backnumber-176.html


日本の死刑廃止派…6%
絶滅寸前ww


216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:08:45 ID:NiOCPLAD0
>>215
というか、その日本を含めた8カ国中では
死刑賛成が過半数なのはイギリス、アメリカ、メキシコ、日本だけだから4対4じゃん
ぜんぜん死刑賛成論の補強材料になってないよw


217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:11:00 ID:a3jpLp2uO
死刑廃止派が絶滅寸前だという話

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:20:33 ID:jub7vXBP0
だから、過去に圧政があった国がその反省として死刑を廃止しただけだってば。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:23:59 ID:NiOCPLAD0
そういえば昔どこがのサイトで
江戸時代?のさらし首、幼児串刺しの刑の写真見たけど
あれは強烈だった

220 :命があってこそです:2010/01/16(土) 09:35:24 ID:iAzrb/9X0
>>208
>自分の命を懸けて何かをなそうとするものは
それが正しいとは限らないにしても、少なくとも 「悪」 では有り得ないだろう
→大変失礼ですが、もしかしてあなたは革丸とかいう過激派関係者ですか?(爆笑)
「救急病棟24時」の看護士ではないですが、
「命より大切なものってあるんですか?!」/(^O^)\←叫んでる
無論、革命兵士の方だったら、「もちろんある!」と答えるのが正解なんでしょう(笑)
ある僧籍出身で宇宙物理学者は著書で、狂信こそこれからの時代、最も恐れるべきものだとしています。
アインシュタインも宗教は否定していません。
「命懸け」という気概は大切でしょうが、「命より大切なもの」など絶対にありませんよ。
そう主張すること自体が胡散臭さの自己証明といっていいでしょう(爆笑)
現代世界の一つの特徴は、かつて問答無用で主張された「生命至上主義」に影がさしてきたところにあります。
「生命至上主義」とは元々、「人間中心主義」でこれは、西欧ジュデオクリスチャンの信仰だったのです。
すなわち、全知全能の神から、万物の霊長である人類が全てを、自由に利用することを任されたとする考え方です。
そこには、他の動植物との調和という考え方はなかったのです。
もちろん、それはあまりに極端で、カトリックの僧 聖フランシスコの存在もある。
http://home.att.ne.jp/wood/aztak/saints/francisco.html
まず、「命懸け」とかいう、おどろおどろしい、大上段に構えた態度、やめましょうよ(苦笑)
沖縄に伝わるってきた、「いのちはたから」これを中心で物事を発想していきましょうよ。
死刑制度←これほど平和人権国家にとって似つかわしくないものはないでしょ。
死刑制度を廃止する機は十分熟してると思います。

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:45:17 ID:iAzrb/9X0
訂正>>220

>そう主張すること自体が胡散臭さの自己証明といっていいでしょう(爆笑)
→「自分の命を懸けて何かをなそう」と主張すること自体が胡散臭さの自己証明ということです。

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 09:56:11 ID:jub7vXBP0
>>221
いい加減に訂正は止めて下さい。
鬱陶しいだけだし、読んでいる人を馬鹿にしています。
無責任な印象しか残りません!

223 :存置派:2010/01/16(土) 10:12:28 ID:DK6Lhmao0
>>220
「いのちはたから」という言葉は「『いのちはたから』という言葉はたから」って意味じゃない。

君は「死刑を廃止して治安への悪影響はないのか」という点から
ひたすら目をそらし続けているようだが、
「自分の理想のためなら他人の命など知ったことか」と考えるなら
君とテロリストはまさしく同質だよ。

あと「革丸とかいう過激派関係者ですか?」とか、白々しい言葉はやめなさい。
連合赤軍への同情を訴え、重信房子をリスペクトする君が革マル派を知らないわけがないだろう?

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 10:34:58 ID:gDUpkwln0
あいかわらずの単なる都合の良い解釈論

テロの意味を知らない人間が、
>常識的に考えて、現代のテロ戦争で「自爆テロ」が主流になっているのは疑うべくもありません。
とか意味不明なことを述べる・・・もともとは、テロとは暴力に訴えるということ
主流も亜流もクソもない、目立つものが自爆テロを手段として頻発してるだけ
アホが何が暴力の連鎖が止まるとか都合の良い妄想して、
自分でイスラエルは死刑廃止してても暴力起きてると述べてるじゃねーのw
何が「命より大切なもの」だ?死刑の抑止力を考慮すれば、命を粗末にしてるのは廃止派
コイツが言ってるのは、テロに屈しましょう、テロはあっても生かしておけ、という思想でしかない
刑務所内でテロ起こしたらどうするのか?とか考慮せずに、全く存置派の疑問に答えない病気

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 11:13:51 ID:FzlSNmcw0
皆さんは、刑罰は加害者と被害者と社会のどちらに向けて行うものと考えますか?
私は社会に向けるものと考えるので、けじめとして死刑も必要と考えます。
 例として、名古屋の闇サイト事件の判決をあげますと、
加害者向き→被害者は一人だから死刑は重すぎる。
被害者向き→犯行は残酷で、次の計画もしていたので三人とも死刑はやむをえない。
社会向き →自首のおかげで、次の犯行が防げた、
      死刑による犯罪抑止効果を維持するためにも、
      二人は死刑だが、自首した一人は、減刑する。
 の中から、社会向きの判決が出たので、評価していますが、皆さんどう思いますか?


226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 11:17:35 ID:PvZz89BV0
>>222
この人にそんなこと言って効果があるなら、もうとっくに治ってますよ。

多分、本人はそれを「信念」と勘違いしているのでしょう。
タイポを恐れずに書き込む「勇気」ある行為だと思っているかも知れません。

この人には、侮蔑も、指摘も、たしなめも、憐れみも、人の情も通じません。
自ら、絶対に更生できない人間の存在を立証していることにも気づきません。

いちいち、取り合ってあげると、改めるどころか増長しかねません。
ここはこらえて、生暖かい目で見守ってあげてください。


227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 11:25:59 ID:fX8E2gB40
>>221
あなたはUCB偽卒業生としての誇りはないのですか
ダラダラと支離滅裂な文章でまくし立てて、低学歴丸出し。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 11:38:20 ID:gDUpkwln0
>>225
同感、判決も評価する
ついでに言うなら
社会向き → 合理的な判決か?とニュースになったおかげで、自首を促すという効果が期待できる点も評価
次の犯行に及んだか定かではないが可能性はあるし、将来の似た事件に対応するために減刑もやむなし


229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 11:41:38 ID:PvZz89BV0
>>225
日本に「終身刑」というものがあったなら、自首したものを終身刑に処せば
いいと思うが、それがない現状では死刑もやむを得なかったのではないか。

死刑の犯罪抑止力と自首と再犯防止は、それぞれ独立性をもって考える
べきだと思っている。


230 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 12:34:21 ID:elWf9rmS0
>>225
闇サイト事件ですか
あれは集団心理の恐ろしさを強く実感させます
自首したことによって捜査に協力したということもそうですが
もともと3人の中に温度差があった
3人は表面上は対等であったが、それはお互いに対等を保つために必死に背伸び?をしていただけであって
自首した彼は悪に引っ張られる側だったが次の犯行の計画を聞いてさすがに限界を感じた
と、考えれば、そもそもの性質が全く違うとも考えられる
彼が言いだしっぺで無かったならば、彼の減刑に反対するものは少なかったのだろうと思う
彼は、「言いだしっぺ」 ではあったが、「主犯格」 とは言えなかっただろう

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 13:51:31 ID:jub7vXBP0
>>226
確かに彼は「絶対に更生出来ない人間がいる」ことを身を以って証明している
だけなのかも痴れませんね。
どうやら学歴も詐称しているらしいですし、根っからの悪人なのでしょう。
ご助言有難うございます。

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 14:12:33 ID:jub7vXBP0
>>225
社会事象は全てを○×で考えられるような単純なものではなく、色々な要素が
複合的に混ざり合っている。それぞれの要素の最大公約数的なものを採択する
のが、最善の社会的行動となる。
(机上の学問のみならず社会経験もある人ならば、そういうことは色々実感して
いると思う。)
だから、刑罰にも色々な側面があってしかるべきと考えるのが成熟した人間の
当然の見方。
このスレッドでは、とかく社会に対する規律の確認の要素が無視されがちだが、
私はこの要素は刑罰の中でも非常に重要なものだと考えている。
従って、私は闇サイト事件での判決はバランスの取れた良い判決だと支持する。
単に被害者やその遺族の復讐感情を国が代行して晴らすのみが刑罰ではない。
社会一般の人が理不尽と思うことに対して、国が理不尽と感じることは正しいと
示すことが刑罰の重要な意味でもあるのだ。

233 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/16(土) 16:03:18 ID:HBo36l3e0
>190 死刑の抑止力を否定する人間は、「とうけい」は知ってても「統計学」を知ってるヤツなんか皆無だと思ってる

え?死刑に抑止力あるの?じゃ証明して

>195 だったら殺人事件がおきて人が殺されたら嬉しいんじゃないか?

実際秋葉原の事件の時はソンチの一人は嬉しがってたよ「おいおい馬鹿がまたしでかしてくれたよw」と
その時既に犠牲者が報じられてたんだが

> もっと殺人事件が増えそうな死刑制度廃止に反対する理由が無いだろうが

「死刑廃止したら殺人事件が増えそう」と思い込んでるからじゃん

>198 究極な話、死を何よりも恐れるものにとっては、死刑は間違いなく最高刑なんです

そうでない者にとってはそうでない

> 死刑を最高刑と強く認識するものに対しては死刑は間違いなく抑止力になっているともいえます

ところで廃止国で死刑になる可能性があったら殺人しなかったと主張している殺人犯いた?

>200

小田さんはあまりあてにならないよw普通に変でしょあの人

>201 観念が、力のあるものが勝ち組になることが平等だと言った

こらこら俺はそんな事言ってない

> 善か悪か ではなく 強いか弱いか の世界に変えたいものが死刑廃止を訴えているのだろう

善悪も強弱も単純二元論。そんな幼稚な発想で物事を考えない者こそが、死刑廃止を訴えてるんだよ

>206 正義を目指さない力は 「暴力」だ

これはおめでたい
正義の為の暴力がこの世に蔓延っているというのに
いいなーソンチーズの世界観は単純で
しかしそんな単純な思考では、911テロが彼らの正義の為にビルに突っ込んだ事も理解できない

> 殺人は暴力だ

死刑も殺人のうち

> 死刑廃止は正義の無力化を目論むものである

目的に適ってないんだよそれが

>208 善悪とは何だ?
> それすらも答えられずに死刑制度に反対もないだろう?

善悪はただの相対概念の一つだよ。もしかして絶対善とか絶対悪とかがこの世に存在すると思ってる?

234 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 16:10:56 ID:elWf9rmS0
>>233
>>201 観念が、力のあるものが勝ち組になることが平等だと言った

>こらこら俺はそんな事言ってない

>975 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/13(水) 18:38:25 ID:8yZfVeq40
>>832 >並んでる事自体は平等なの?横並びなら平等だが
>>
>> 相変わらず論点がおかしすぎるね
>> そんなことはどちらでもいいだろう

>今読んだ。「どちらでもいい」のに「論点がおかしすぎる」とはこれ如何に

>> 順番に並ぶのだろうが、横並びで競争だろうが、それは平等の価値観の違いに過ぎない

>うんそうだね。横並びは必ずしも競争にならないけど

>> 君にとっての平等が、同条件化で競争することだというのは分かった

>それが機会の平等というものだよ

>> つまり、勝つものと負けるものがいて当然という考え方だな

>数に限りがあれば、当然「並んで貰えた(くじで当たった)者は勝ち組」になるじゃん


機会の平等とは、能力のあるものが勝ち、無いものは負けるという考え方だが?

235 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 16:12:51 ID:elWf9rmS0
980 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/13(水) 20:00:59 ID:8yZfVeq40
>977 「私だけが不平等である」 と訴えることは倫理に則っているか?
> という問いかけをしているのだが

それについては倫理に即してないことは自明なので無視した
大体愚問でしょこれ↓自体が。そもそも自由と我儘履き違えてる訴えだし
>と訴えることは倫理に則っているか?

> その「ある価値観」 の一例として提示しただけの「行列」が平等なのかどうかについて質問してきたことだ

「一例として提示してる」という意識があるんなら何も言うことはない
ところで死刑に抑止力がある証拠はあった?


989 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/13(水) 22:44:30 ID:8yZfVeq40
>983 廃止論者(特に観念)は死刑の抑止力を死刑相当の殺人のみに的をしぼって議論します

え?俺は万引きを全部死刑にしたら万引き激減すると言ってるよ

>985などと子供に話すことは想像できないですね

というか話しちゃダメでしょ。勘違いする
お前くらいの理解度の者が子供に死刑云々を教える事自体が10年早い


994 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/13(水) 23:06:11 ID:8yZfVeq40
>991 >例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。

こいつまだ言ってるのかw

>992 追求すると身を隠したり惚けたりする割には、そっぽを向かれると必死に追いすがろうとするんだな

何のことかさっぱり分からない。妄想もほどほどに

> >え?俺は万引きを全部死刑にしたら万引き激減すると言ってるよ
>
> 死刑に抑止力が無いと言っていたのは君自身じゃなかったか?

読解力のない奴だなー。死刑に抑止力がないのは「殺人に対して」だよ
で、廃止国殺人者の「死刑あったらしなかった」証言はまだ?

236 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 16:15:26 ID:elWf9rmS0
996 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/01/13(水) 23:13:19 ID:/3hBWPFv0
>>994
>死刑に抑止力がないのは「殺人に対して」だよ

そうか、殺人以外の罪に対して死刑を適用したら抑止力があるわけだな
なるほど・・・・
「抑止力」 の前に、「目に見えて・ハッキリと」 などの言葉を付け足せばもう少し見えてくるな
頑張れ、もう一息だぞ観念君


殺人以外の罪には抑止力があると認めるのに、殺人に対する抑止力は一切無いというのは理解できない、というより
面白い奴だなお前

237 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 16:29:27 ID:elWf9rmS0
774 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/01/12(火) 16:07:56 ID:EG27tHag0
割り込みをした人間は利益を受けることが出来ない

とする法を制定して、皆が並んで平等に利益を得ることが出来る世の中作りを目指す

それを破り、割り込みをして不当に利益を得、それを裁かれる段階において
「ルールを破ったからといって、私だけ利益を得る権利を奪われることは不平等だ」

と訴えることは倫理に則っているか?

と私がした質問に対し、観念君は、「愚問でしょ、倫理に即していないことは自明」 だと回答した
あたりまえだ、愚問とわかってて問うたのだから

「冤罪でない凶悪殺人鬼が人権を訴えることは倫理に則っているか?」

と、同じような愚問を廃止論者に問うても
「死刑は殺人だから反対」 としか返ってこないのだから

「凶悪犯にも人権を」 と、全くの無関係の人間が擁護するならば倫理に反するとは言えない
が、倫理に則っているとも言えない

238 :ソンチ:2010/01/16(土) 16:49:22 ID:rUBP2/7C0
死刑に抑止力なんざ、あるわけねーだろカスw
でも俺は人間なんざ、全員死ねと思ってるのでソンチですw(ワラ
むしろ、人間以外も逝ってよし

239 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 17:00:51 ID:elWf9rmS0
ふと思った・・・
こういうことにも、除霊や悪魔祓いと似たような意義があるのだろうかな・・・・と

240 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 17:01:52 ID:elWf9rmS0
>>238
お前は本当に人間が小さいな

241 :ソンチ:2010/01/16(土) 17:02:15 ID:rUBP2/7C0
むしろ拡大自殺が増える
俺は人を殺すどころか悪口を言う(リアルで)度胸もないチキンだから
ま、無理だろうがな。そうやって、無理だとか思える程度に視野が広い
時は有効なんだよ。だがな、あいつ等は集中力がパネェから、
外野が死刑とか言っても、聞こえないわけですよ。
それに、死にたくない人にしか効かない。殺人犯は他人とはいえ死んでよしと思ってんだから
自殺も殺人だがとりあえず死ねよ。生きてる限り全員犯罪者予備軍なんだよ

242 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 17:07:24 ID:elWf9rmS0
もう観念君は引退したらいい
と言っても、コテとトリップを変えるだけだ、そ知らぬ振りして別人になりきればいいじゃないか、大手を振ってな
自由民主党のように
「名前が気に入ってるから変更したくない」
というような理由なのかな?

243 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 17:11:32 ID:elWf9rmS0
まぁ観念君のキャラはかなり目立つから
名前を変えてもすぐに分かるだろうがな
お前は観念か?と問われて ドキドキしながら 「も・・・妄想乙」
と言わねばならぬ日々が続くのだろう
人に対してどれだけ惚け続けたとて、自分自身の後ろめたさは無くなるものではないし
そういう人間には自負も自信も生まれない
一生な

244 :ソンチ:2010/01/16(土) 17:18:40 ID:rUBP2/7C0
>>240
黙れ……消え去るがいい
って言う人要るけど、本当にそいつを消したいなら自分を消すよなw
鏡に向かって
「死ね!!……消えろ!!……この悪魔め!」毎日言っても消えない
鏡を叩き割ってやろうか、死ね

245 :ソンチ:2010/01/16(土) 17:20:05 ID:rUBP2/7C0
どーせいつか死ぬんだから殺してもいいでしょ

246 :ソンチ:2010/01/16(土) 17:21:15 ID:rUBP2/7C0
暴走してる奴は放置で、そのうち破滅するから

247 :義人:2010/01/16(土) 17:44:22 ID:HNl0srlW0
いいかげん「ソンチ」という名前で存置論者気取ってレスするのやめたら?
言ってることが意味不明、観念コテのレスに反論されて答えられないからってヒステリー起こすなよ、めんどくせぇやつだな。
それと存置論者をソンチなんて馬鹿な発言するのは観念クンだけだからね、自演するならそこ気をつけないとばれちゃうよ。

>>233
観念クン、見苦しい言い訳や論点すり替えはどうでもいいから。
早くURL出してよ(笑

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 17:44:52 ID:jub7vXBP0
暴走してしまった人は残念ながら駆除。
そして、暴走しそうになっている人はその破滅する様を見て思い止まって欲しい。
これが死刑の理念の大きいところだろうか?
否定される部分も当然あるが、全否定は出来ない。
だから、今でも死刑制度が存続している。

249 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/16(土) 18:39:59 ID:HBo36l3e0
>234 機会の平等とは、能力のあるものが勝ち、無いものは負けるという考え方だが?

必ずしも能力で勝ち負けが決まるわけではない

>235

で反論どこ?

>236 殺人以外の罪には抑止力があると認めるのに、殺人に対する抑止力は一切無いというのは理解できない

それはお前が殺人犯の心理を理解してないからだよ
いつでも善良な市民目線で殺人事件を見ている
廃止国殺人者の「死刑あったらしなかった」証言はまだ?

> 倫理に反するとは言えない
> が、倫理に則っているとも言えない

支離滅裂だな

>243 お前は観念か?と問われて ドキドキしながら 「も・・・妄想乙」
> と言わねばならぬ日々が続くのだろう

妄想乙(・∀・)ニヤニヤ

>247 早くURL出してよ(笑

何のURL?
それよりお前らの見苦しい妄想はいつ頃治るの?

250 :義人:2010/01/16(土) 18:45:13 ID:HNl0srlW0
>>249
あらら、また言ってるよ。いい加減URL嘘だったって認めなよ。下にレスの証拠だしとく。

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:11:34 ID:g2y4J1IO0
最近まともに読んでないけど、俺にどうしても読んで欲しいレスを今から一時間以内にアンカで示したら超細かく丁寧に答えてあげちゃうよキャンペーン実施中
早い者勝ち!(・∀・)

義人:2009/12/28(月) 21:34:46 ID:iPBBelqT0
>>493
それじゃ観念クン、>>157で俺が聞いた質問に答えてくれよ。上から3行目のやつな
観念流無敵の弁論術は出さなくていいから、具体的なことだけ書いてくれよ。

502 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/12/28(月) 21:54:43 ID:g2y4J1IO0
>157一応書いとくけど、君自身が提示しようとしたURLと教育改革のことな。

何のURLだっけ?
教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

義人:2009/12/28(月) 22:12:22 ID:iPBBelqT0
>>502
>何のURLだっけ?

さすが逃げるのが得意なだけあるな、もう忘れたとかいい加減にしろよ。おまえはニワトリかよ(笑
前スレで言ってた、死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。早く出せよ。それか嘘だったならそう言え。

>教育改革はスレチだが強いて言えば>124を義務教育で教えること
>実際、ソンチーズどもは誰も「感情は自己責任」って理解してないでしょ?

は? 義務教育にお経を組み込めば改革になるの? おまえは何をいっているんだ。
そんな事で教育改革できるなら、とっくになってるよ。もっと具体的な計画を聞いてるんだよ、俺は。
どうせ具体的な計画もなく、お経を組み込めば改革できる とか思ってるならマジでヤバイ、小学校やり直した方が良い。
あとさ、「感情は自己責任」だからこそ私利私欲で凶悪犯罪をおかしたら死刑って言ってるんだよ。おまえこそ理解すれば?

上記がそのやりとりで、これ以降君は逃げ続けている。どうにかしてくれその虚言癖


251 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/16(土) 18:54:01 ID:elWf9rmS0
>>233
911テロが彼らの正義の為に・・・か
彼らの正義=廃止論者の正義だろうよ

どんなに正しいと信じてようが、自分達の目的を果たすために、他人がどうなろうが構わないなどという正義など正義ではない
自称正義はこの世の中に溢れかえっているがな

252 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/16(土) 19:00:09 ID:HBo36l3e0
>250 死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。

ああ、これね
つかここだけ抜き出せばいいのに長々と御苦労さん
どんな風に役立ててるかは既に説明したと思うが、お前はそれ読んだ記憶ある?

> は? 義務教育にお経を組み込めば改革になるの?

それだけでは「改革」にはならない。お経は一つの手段だよ

> そんな事で教育改革できるなら、とっくになってるよ

現状ではお経の中味すら教えてないじゃん

> あとさ、「感情は自己責任」だからこそ私利私欲で凶悪犯罪をおかしたら死刑って言ってるんだよ。おまえこそ理解すれば?

ほう、「感情は自己責任」ってことは理解してるのか
だが感情は自己責任「だから」凶悪犯は死刑、とはならない

> 上記がそのやりとりで、これ以降君は逃げ続けている

ああごめん。後半は今初めて読んだ

253 :なんでん観念:2010/01/16(土) 19:10:24 ID:5VJnZv9A0
観念万年君は文章を読まないんだね。そのくせ、人には読め。勝手に勝利宣言に
話をそらしたがる。苦しくなると自作自演。お経はどの経典?

254 :義人:2010/01/16(土) 19:11:21 ID:HNl0srlW0
>>252
>どんな風に役立ててるかは既に説明したと思うが、お前はそれ読んだ記憶ある?

ねぇ、なんでそんなに馬鹿なの。俺はURL出せって言ってんの。おまえの妄想説明なんて聞いてないし。
URL嘘でしたって素直になれば良いことだろ? なにを意地張ってんだよ、反抗期の中学生かよ(笑

>それだけでは「改革」にはならない。お経は一つの手段だよ

元々はおまえが教育改革の具体的な方法を答えるという事だった。それがお経ときたもんだからそう質問したまで。
早く具体的な方法答えたら?

>現状ではお経の中味すら教えてないじゃん

だってそれって宗教じゃん。日本は宗教の自由ってのがあるんだぜ?

>ほう、「感情は自己責任」ってことは理解してるのか
>だが感情は自己責任「だから」凶悪犯は死刑、とはならない

すまん、言ってる意味がマジでわからない(笑
誰か訳せる人いたら頼む。


255 :中観ジャッジマシーン:2010/01/16(土) 19:14:05 ID:a3jpLp2uO

まさかとは思うが、バカンネンって、ネットカフェ難民とかじゃないよな?

いくらなんでもそれはナイよな?

変な質問して悪かったな。まさかそれはナイよ。うん。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 19:29:04 ID:gDUpkwln0
>>233
>>190 死刑の抑止力を否定する人間は、「とうけい」は知ってても「統計学」を知ってるヤツなんか皆無だと思ってる
>え?死刑に抑止力あるの?じゃ証明して

だから低脳は証明をそもそも理解できないだろ?って会話してたんだけど・・
>>63をよく読めよ

あと、
オマエがなぜ抑止力を無いと判断するのかの理由が
アフォっぽくて抑止力がないと判断する理由にならないよ
オマエの出したアメリカのグラフだけでモノを言うのが、小学生レベルの「とうけい」
つまり、話の出発として、どうして抑止力に疑問を抱くのかが間違ってる

ついでに、
死刑には殺人以外は抑止力があるとか、死刑じゃなくて死刑報道に抑止力があるとかアホすぎて
もう支離滅裂の知能障害者レベルだから相手する気も起きないww

最後に、どうしても会話したかったら、
1.どうして殺人犯の犯行時の心理をオマエが分析し理解できてるのか証明
2.なぜ殺さなかった人間の証明に殺人犯の心理が関係あるのかを説明
3.殺人以外に抑止が効くのに、効かなくなる明確な線引きは心理のどのへんか説明
ぐらいの礼儀をみせたら相手してもイイよw

他の人にも言われてるけど、オマエはもう詰んでるんじゃない?
オマエの言ってることはもう全部、ただの質問厨で
妄想乙(・∀・)ニヤニヤ なんだけど・・・


257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 19:42:40 ID:rmeCeU3g0
>読解力のない奴だなー。死刑に抑止力がないのは「殺人に対して」だよ

内乱首魁
外患誘致
現住建造物等放火
激発物破裂
現住建造物等浸害

これらは度が過ぎれば殺人(殺意)が伴わなくても死刑になる可能性がある犯罪だ。
こう言う犯罪には抑止力が働くと言う事か。やはり死刑は必要と言う事だな。

258 :死刑制度が治安に貢献しているというのは迷信にすぎない:2010/01/16(土) 20:33:05 ID:0A46WdJC0
>>223
>君は「死刑を廃止して治安への悪影響はないのか」という点から
ひたすら目をそらし続けている
→その口調だと、「死刑は治安維持に不可欠」という根拠があるようですね。
具体的に証明することは不可能でしょ。
それなら逆に質問しますが、具体的に、死刑がどう治安維持に役立つのでしょうか。
せいぜい、悪ガキ達がふざけあって、「そんな悪さばかりしてると、死刑になるで!」と
互いに戒めるようなものです。
今までの議論では、「なにがなんでもそうなんだ(死刑は治安維持に不可欠)!」と手足をばたばたさせている印象しか与えないのですよ。
ですが、日本の刑事政策では、死刑になるには相当の条件がないと執行されません。
国民の間にコンセンサス(同意)があって、「死刑もしょうがないかな」と思わせるような
凶悪犯でなくてはならないんです。確定するだけでも、稀なのです。
要するに、日本の死刑とは「何人殺しても死刑にならないということがあってはならない」という暗黙の同意があるようです。
例えば、韓国では最近、10人連続殺人事件が明らかになり、一部でかなり本気で死刑の再開を
主張する人達もいます。

あまりに見事に心神喪失状態を演じると、医療刑務所に実質、終身刑受刑者として入所することになるでしょう。
日本の行刑制度では、死刑が中心とはいえません。寧ろ、象徴的にあるといっていいでしょう。
つまり、「この一線を超えたら、死刑しか考えられませんよ」という極刑としての象徴です。
ですから、将来、超凶悪犯罪はおきなくなって、死刑はあくまで象徴的刑罰として残すのもいいかもしれません。
でも、死刑が象徴的意味をはたしているというのなら、死刑を実際に執行す必要もなくなるのではないでしょうか。
「人間として最低のことをしてしまった」と断罪することは必要でしょうが、
わざわざ実際に執行しなければならない理由にはならないのです。
近年、死刑情報がより公開されるようになりましたが、公開処刑、それもテレビ中継するような形で、
一般公開することはないでしょう。


259 :なんでん観念:2010/01/16(土) 21:14:15 ID:5VJnZv9A0
>>258
お題目だけは立派だな。

260 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/16(土) 21:14:19 ID:HBo36l3e0
>254 おまえの妄想説明なんて聞いてないし。

やっぱり聞いてないw

> URL嘘でしたって素直になれば良いことだろ?

嘘ではない。昔見たし

> 早く具体的な方法答えたら?

聞く耳持ってる者には答えるけどお前にとっては馬の耳に念仏じゃん

> だってそれって宗教じゃん。日本は宗教の自由ってのがあるんだぜ?

宗教ではなく宗教学だよ。学問の自由があるんだから宗教学を教えるのも自由

> すまん、言ってる意味がマジでわからない(笑

馬鹿だからしょうがない(笑

>256 3.殺人以外に抑止が効くのに、効かなくなる明確な線引きは心理のどのへんか説明

効かなくなる線引きは個人個人によって異なる。だが少なくとも殺人行為は万人にとって「死刑制度ではそれを抑止できない」
抑止できるというならそれ証明してね

>257これらは度が過ぎれば

他にもあるよ

> こう言う犯罪には抑止力が働くと言う事か。

中には働くケースもあるが、その場合は懲役でも十分抑止になる。つまり死刑は不必要
「懲役では抑止にならないが死刑では抑止になる」というならそれ証明してね

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 21:48:28 ID:NdFbXqoY0
>中には働くケースもあるが、その場合は懲役でも十分抑止になる。つまり死刑は不必要
>「懲役では抑止にならないが死刑では抑止になる」というならそれ証明してね

いやいや、自分がその場合懲役でも十分な抑止になると言う証明もしていないのに、
より上位の刑のこちらがだけ死刑が抑止になる証明しろと言われてもね。
中には抑止が働くケースがあるのならより上位で厳しい刑でも望んだ方が更に確実だろ。

そもそも万引きなど殺人以外での抑止は認めているんだろ?
じゃあ万引きで死刑が抑止になる証明すればいいだろ。
往生際が悪すぎる。
その証明と同様の理由で、内乱首魁、外患誘致、現住建造物等放火、激発物破裂、現住建造物等浸害
の罪で死刑が抑止になると言う事だ。

262 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/16(土) 22:04:40 ID:HBo36l3e0
>261 中には抑止が働くケースがあるのならより上位で厳しい刑でも望んだ方が更に確実だろ。

確実なら「懲役では効かないが死刑だと効く」ことを証明して

> そもそも万引きなど殺人以外での抑止は認めているんだろ?

認めるよ。万引き程度の犯罪ならある程度「正常な判断力」が保たれているからね

> じゃあ万引きで死刑が抑止になる証明すればいいだろ。

実際には万引きじゃ死刑にならないじゃん

> の罪で死刑が抑止になると言う事だ。

それらについては「懲役では抑止にならないが死刑では抑止になる」ことを証明してね。でないと「死刑が必要」という結論にならない
それより廃止国で「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者の実名を挙げた方が確実だけど

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 22:17:03 ID:rmeCeU3g0
分かり易く言うと、

殺意は無いが万引き癖が直らない人間に死刑が抑止になり得る。 
殺意は無いが放火癖が直らない人間に死刑が抑止になり得る。 (現住建造物等放火

こちらは酷い万引き犯には死刑を適応したいぐらいなんだからな。死刑は不要ってのはお前の価値基準だろ。
信号無視でも度が過ぎれば死刑にしたいと思う俺からしたら死刑が不用だなんてとんでもない。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 22:23:05 ID:gDUpkwln0
>>260
>だが少なくとも殺人行為は万人にとって「死刑制度ではそれを抑止できない」

妄想乙(・∀・)ニヤニヤ

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 22:37:12 ID:JT16Yt8A0
しかし存置論者って金曜夜からずっと張り付きっぱなしなのなw
どんだけ暇なんだよw

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 22:55:18 ID:gDUpkwln0
>>265
どうしたの?そんなに>>190がくやしかったの?ww
精一杯なにか言い返したかったの?ww
本題に反論しろよww

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 23:19:32 ID:fX8E2gB40
>>258
やっぱり、お前は偽UCB卒業生だな。
嘘つくならもっとばれない嘘つけよ。
それでもUCB卒業生というなら、自分の主張を英語で書いてみ。
俺が全部日本語訳つけてやるから。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/16(土) 23:35:40 ID:1j3+Bbn/0
おい、骨のあるもう少しまともな廃止論者出て来いよ。

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:08:45 ID:GDF3reCU0
>>258
お前やっぱり相当頭悪いな。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:12:02 ID:GDF3reCU0
>>258
幼児語のyuriko君、訂正が必要でしょ。でしょ。でしょwww

×しょうがない
○しようがない


271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:15:38 ID:GDF3reCU0
>>267
彼は自分が男であるのを忘れたと同時に準ネイテブwの英語も忘れたんだってさwww

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:17:20 ID:DfVqTFeD0
>>262

死刑に抑止力があることが証明されました。
ソースは ttp://www.yahoo.co.jp/  でーす。


めんどいから次のレスもしとくね。

あれ、URL違ってた?今忙しいから後で探しとくよ。


その次もレスしとくね。

URL?ソース?なんの?


えーと、その次のレスは

死刑に抑止力があることが証明されたよ。過去レス読め。


その後は意味の無い一行レスの連続だから省略するね。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:22:58 ID:m03gBTCY0
>>262
バ観念はスルスル逃げるな。

> じゃあ万引きで死刑が抑止になる証明すればいいだろ。
>実際には万引きじゃ死刑にならないじゃん

>それより廃止国で「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者の実名を挙げた方が確実だけど


実際には廃止国で殺人じゃ死刑にならないじゃん。
万引きじゃ実際死刑にならないから証明できないんだろ?
じゃあこちらも廃止国で殺人犯しても死刑にならないんだったら同様の理由で証明しようがない。
とことん卑劣な奴だな。
まあ議論において摩り替え、故意の誤読、藁人形論、質問、証明の要求の嵐でスタミナ奪うってのは案外有効だよな。
一方的に相手にだけ証明要求して手間だけ取らせようって戦法。こちらは正直しんどいよ。
そこでまあ勝利宣言出されても構わんのだけど、結局これで廃止派って一体何が得られるの?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 00:26:29 ID:GDF3reCU0
抑止力はあるに決まっている。
幼少の頃から、人を殺したら死刑になるんだよと刷り込まれることによって、
殺人は悪いことだと学習する効果は絶対にある。
証明も糞もない。
幼稚な水掛け論の言葉遊びはそろそろ脱却するべきだと思うが。

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 01:32:44 ID:NEMX/FqB0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 03:09:03 ID:atNZAFnz0
なんでん坊やをいじめるのはやめてね^^

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:01:31 ID:0dd5ATyp0
>>274
>幼少の頃から、人を殺したら死刑になるんだよと刷り込まれることによって、
殺人は悪いことだと学習する効果は絶対にある。
→それなら「人殺しだけはしていけない」と刷り込まれれば、
死刑を廃止するのは当然だと思うようになりますね。
実をいえば、私はそう刷り込まれました(爆笑)

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:05:47 ID:NEMX/FqB0
>>277
ダメ人間になるという証明乙

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:07:12 ID:atNZAFnz0
くだらない罵り合いとなんでん坊やをいじめるのはやめてね^^



280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:43:22 ID:0dd5ATyp0
>>273
>万引きじゃ実際死刑にならないから証明できないんだろ?
→死刑の歴史には、イギリスで7才の少女が放火犯として処刑されたのが
ギネスブックに記録された最年少死刑のようです。
これはどう考えても、必罰という厳罰主義でも見せしめではないでしょ。
当時の大人達が少女が処刑されるのを「にやにやして眺める」という悪趣味だったのでしょう。
昔は、エンターテイメントというのは殆どありませんでしたから、
「美しい女の釜茹での刑がある!」となれば、相当の群衆が集まったでしょう。
八百屋お七の火炙りの刑など、想像するだけでも、ぞくぞくしてきます。
現在はハリウッドムヴィーマジックでかなりのシュミレーションが可能です。
人によっては、残虐シーンが社会全体に悪影響を与えていると懸念する人もいますが、
研究者の間では、それは逆で、「ガス抜き」効果が明らかだとしています。
私個人としてはなんともいえませんが、
ポルノビデオの普及と反比例して、性犯罪が激減しているというのは実際にあることなのです。
「見たくない権利」も象徴されるべきですから、宣伝の仕方を工夫してくれれば、
表現の自由は保障されるべきではないでしょうか。
死刑にしても、実際に執行する必要は全くなくて、「蝋(ろう)人形館」で昔の死刑を再現すれば十分でしょ。
そういえば、韓国では日本の韓国支配時代を記念して、
拷問や残虐刑シーンを集めた蝋人形館があるそうです。
韓流とかいっても、民族の逆恨みは世代を超えて伝えられるのです。

281 :毎度すみません:2010/01/17(日) 04:51:07 ID:0dd5ATyp0
>>280
訂正>>280
>「見たくない権利」も象徴されるべきですから、宣伝の仕方を工夫してくれれば、
表現の自由は保障されるべきではないでしょうか。

「見たくない権利」も尊重されるべきですから、宣伝の仕方を工夫してくれれば、
表現の自由は保障されるべきではないでしょうか。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:58:57 ID:m03gBTCY0
ID:0dd5ATyp0

こんなIDの時点でタイポ直らんわなw

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 05:23:42 ID:0dd5ATyp0
>>208
>日本でも死刑制度が廃止されたら、将来自爆テロが起こる可能性もある
→将来、日本に限らず、自爆テロが起こる可能性はあります。
まず、私達が憶えておかなければならないのは、「犯罪者には常識は通用しない」ということなのです。
ですから、常識で考えて、「死刑の威嚇力」を期待すること自体がナンセンスなのです。
もう10年以上前になりますが、アメリカで「犯罪学」の教授がドマスティックバイオレンスの果てに、
自分の妻を子供の前で射殺するという事件がありました。
事件では計画性がなかったということと、これまでの社会的貢献が考慮されて、長期刑にはならなかったと記憶しています。
もし、この教授がそこまで予測しての計画的犯行だったら話は別ですが、
刑に完全な防犯効果を期待するべきではないでしょ。
死刑があるから、大量殺害の可能性のある拡大自殺が起きるともいえます。
死刑を中心にした刑罰体系で、社会全体の治安政策を考えること自体がナンセンスなのです。
(思い遣りのあるよき市民を育てる)教育の普及や弱者に配慮した社会福祉対策、
セカンドチャンスを与える機会を増やす、努力すれば報われると感じさせる社会建設などが
結局は最高・最大の防犯効果を生み出すのです。
そういう点では、今の日本人は自分達の社会をもっと誇りに思っていいでしょう。
ただ、望むらくは、その意識をもっと、世界全体に向けてもいいのではと思います。

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 05:32:23 ID:GDF3reCU0

>>282

大 爆 笑 ! !




285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 05:35:52 ID:GDF3reCU0
それにしても、どうしてyurikoは読み直さないの?
「毎度すみません」と書いたその直後にもまたタイポのまま書き込み・・・。
セカンドチャンス、セカンドチャンスって言うけれど、何回チャンスをもらったら
まともになるの?
もう滑稽を通り越して馬鹿馬鹿しくなるよ(苦笑)

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 05:50:37 ID:GDF3reCU0

今日は、odd typoと言うIDを見られただけでも十分に充実した一日となった。

生まれて初めてyurikoに感謝するよw


287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 05:53:59 ID:GDF3reCU0
ところで、yurikoは本当に英語出来ないみたいだね。
エンターテイメントとか、シュミレーションとか、ドマスティックとか、
あり得ない片仮名をふるのは止めて欲しい。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 06:19:14 ID:atNZAFnz0
なんでん坊やはいじめられるとすぐ泣いちゃうからいじめないでね^^


289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 06:20:51 ID:QQr2ZIpn0
バ観念乙

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 06:32:17 ID:atNZAFnz0
なんでん坊や

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 06:42:02 ID:atNZAFnz0
このスレはなんでん坊やを愛するスレです
なんでん坊やはまだ赤ちゃんですから自分で出来ることは限られています
ですから、みんなでなんでん坊やを助けてあげて、その成長を見守りましょう
なんでん坊やが泣いているときは、何かのメッセージを発しているときです
オムツを取り換えてほしいのか、高い高いして欲しいのか適切に読み取ってあげましょう
時には、なんでん坊やの頭をなでなでしてあげて下さい
頭をなでなでされると、なんでん坊やはとっても喜びますから

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 06:53:21 ID:QQr2ZIpn0
どうやら、バ観念はテンプレに書いてあるように精神的未熟者扱いされたことに相当腹を立てているらしいw
>291も誰かがレスしたことの焼き増しでしかないパクリ厨w

一日中画面に張り付いて、涙を流しながら震える様が見て取れるよw
でも外にでて働かなくていいからね、ずっとニートしててね。
誰かも言ってたけど、君が社会にでれば色々迷惑が掛かって利益にならないからねww

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 07:29:50 ID:atNZAFnz0
あと、なんでん坊やが鼻をひくひくさせている時は要注意です
なんでん坊やは泣きそうになると鼻をひくひくさせます
そういう時は、例によって頭をなでなでしてあげましょう
なんでん坊やは頭をなでなでされるととても喜びますので


294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 07:46:15 ID:kgJwhpWi0
>>257
>内乱首魁
外患誘致
現住建造物等放火
激発物破裂
現住建造物等浸害
これらは度が過ぎれば殺人(殺意)が伴わなくても死刑になる可能性がある犯罪だ。
→まさに、これらの犯罪の最高刑は象徴としての「死刑」に過ぎないということですね。
実際に適応することはありえない、ということですよ。
特に「外患誘致」などというのは北朝鮮からの二重スパイが防衛省幹部にでもならない限り、想定できません。
実を言うとアメリカでは二重スパイが実際に居て、そのせいでソ連内で働いていた大量の二重スパイが
処刑されたという事実があります。
傍目から見れば、「目くそ鼻くその争い」にしか見えなくとも、彼等にとっては命がかかってるのです。
アメリカで二重スパイで働いていた人には結局、終身刑が下り、死刑は逃れました。
元刑務官の坂本敏夫氏はリアルな映画「休暇」の執行場面のアドバイスをしました。
自著の「死刑のすべて」では、死刑に反対し、国家の象徴としての死刑は必要としています。
私も刑罰としての死刑には反対しますが、極刑としての死刑を象徴的意味では残すべきではないか、
と思っています。
すなわち、「これをやったら、もう人間を辞めるてもらうしかない」という一線はあるべきだと思います。
ただ、私の立場が、それが限り無く存在しないということです。
それが「悉有仏性」という意味ではないでしょうか。

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 07:52:00 ID:GDF3reCU0
>>294
折角のIDをどうして変えちゃうんだよw
よほど恥ずかしかったのかい?www

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 07:55:36 ID:GDF3reCU0

もうyurikoには「人間を辞めるてもらうしかない」ねwww

2ndチャンスを与えてみたけれど、相変わらず投稿前に読み直せない

糞馬鹿だから。


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 08:00:21 ID:GDF3reCU0

何度も訊くけれど、どうして読み直さないの?

読み直しているなんて嘘でしょう?

読み直しているのに尚且つこんなにも間違いだらけなのは何故なの?

知障だから?

恥ずかしいと思わないの?



298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 08:22:02 ID:zvjTsov60
>>285
>>296
>>297

>226
だと思いますがいかがでしょうか?


299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 08:32:51 ID:GDF3reCU0
Mr.Odd Typoは死ななきゃ治らないんだろうね・・・。


300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 08:39:44 ID:zvjTsov60
>>299
生まれ変わってもタイポしてそうですけどね。( ̄_ ̄:)

とにかく、これまでの経緯を見る限り、つける薬はないようです。


301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 09:21:20 ID:NeEeL5Pz0
>>283
>ただ、望むらくは、その意識をもっと、世界全体に向けてもいいのではと思います。
http://www.cnn.co.jp/
一昨日、カリブ海ハイチで少なくとも14万人の死者が出たとされる大地震が起きました。
アメリカが中心となって復興支援にあたるのは当然としても、地震国・日本も
何らかの支援は出来ないでしょうか。
勿論、食糧や金銭的支援に加えてです。
ハイチの建物は全く耐震設計がされておらず、それが被害を拡大させたようです。
道に大量の死体が放置され、ブルドーザーで集団埋葬される様は、アウシュビッツユダヤ人収容所で、
戦後連合軍が処理していた様子を彷佛とさせます。そこには、全く人間の尊厳への配慮がありません。
もちろんやってる人達は、わざとやってるのではないでしょうが、胸がえぐられる思いがするのです。
「これでいいのか?」と
生命の尊厳とは何なのでしょうか。
幸い、タヒチでは英語が公用語です。日本人にしかできない支援を期待しています。

302 :自分を棚に上げるのは止めましょう:2010/01/17(日) 10:35:04 ID:fODn5msc0
>>263
>信号無視でも度が過ぎれば死刑にしたいと思う俺からしたら死刑が不用だなんてとんでもない。
→世の中、やたらに、いつも怒ってる人っていますよね。
ああいう人達は絶対に、セラピーを受けるべきだと思いますね。
あなたも、その内の一人でしょう。
昭和32年と昭和35年には、全国の拘置所で39人の死刑が執行されました。
もう二度と、そういう大量執行は日本ではないでしょう。
いかなる凶悪犯だったとしても、ゴキブリを潰すように殺していいはずがありません。
やはり、死刑という刑は、他の刑とはあまりに異質すぎるのではないでしょうか。
死刑は簡単にいえば、「反省しなくていいから、さっさと消えてくれ」というものです。
「刑の後」→成果というものがないのです。
確かに、世の中には何度注意され、他人に迷惑がかかるとわかっていても、
飲酒運転たスピードの出し過ぎ運転をする人達はいます。怒りが向けられるのは当然です。
憎まれて当然でしょう。でもだからといって、死刑を適用するべきだと言う人は
いないでしょ。お前を除いては…(苦笑)
この世には少々の乱暴者はいるものです。鬱陶しいけれど、我慢しなければならないこともあるのです。
ふり返って、御自身はどうなんですか、「絶対に他人様に迷惑をかけたことがない」と
言い切れますか。


303 :存置派:2010/01/17(日) 10:39:13 ID:iGNRGnKg0
>>258
…死刑廃止が悪影響をもたらしたであろう国家の例は何度も挙げたし、
君たちのいうようなバラ色の未来を迎えた廃止国の例は一つも挙がってないんだけどね。
申し訳ないが、「なにがなんでもそうなんだ(死刑を廃止したいの)!」と手足をばたばたさせている印象しか与えないのは君だ。

ああ、それとも君たちの流儀では「ボクのかんがえるはんざいしゃは、きっとこう!」って妄想が「具体的」なんだっけ?
君はいつも「死刑を廃止したら、人が人を殺してはいけないってみんな考えてくれるの!」って妄想を垂れ流すように。
そうだなぁ…生物は死を最も恐れる、全ての犯罪予備軍が生存本能に異常をきたすとは限らない、この2点で十分だろうさ。

死刑にしたと報道し、実際に執行する必要はない? うん、確かにそのとおりだ。
ただ、彼らを生かしていくコストを、何もしていない国民に負担しろということは俺にはできない。
廃止論者たちがその分のコストを負担してくれるなら、何の問題もない。
どうぞ、財団でも何でも設立して、竹島でも埋め立てて、流刑場をつくってくれ。
…早晩、死刑とそう変わらないことになると思うが。

304 :お前こそ自分を棚に上げるな!:2010/01/17(日) 10:56:37 ID:GDF3reCU0
>確かに、世の中には何度注意され、他人に迷惑がかかるとわかっていても、
>飲酒運転たスピードの出し過ぎ運転をする人達はいます。怒りが向けられるのは当然です。
>憎まれて当然でしょう。

世の中には何度注意され、他人に迷惑がかかるとわかっていても、 タイポだらけで
支離滅裂な長文をを連投する脳障害者はいます。怒りが向けられるのは当然です。
憎まれて当然でしょう。
やはり、こういう脳障害者は死刑に処されるべきでしょう!

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 11:08:37 ID:cCujenXF0
>>302
お前、学歴詐称なんだろ。恥ずかしくないか。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 11:20:52 ID:zK2bhzNl0
>>303

前スレの続き。今度は見落としませんように。

>>12
>>存置派
>>987
>例えばイギリスの場合、死刑廃止と同時に、通常の殺人、IRA関係のテロとも増加した。

その辺の資料はある?イギリスっていってもイングランドとか北アイルランドとか
で状況が違ってきそうな気がするけど?

あと、テロはたまたま廃止と重なっただけでテロが殺人を誘発したかもしれないしね。
そのへんの因果関係はどう考えてるの?

ラトビアの例は、死刑を廃止したから減ったという主張じゃなくて、死刑を廃止したら
凶悪犯が増えるものでもないっていう程度かな

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 11:29:59 ID:N/DEYLJ60
>>303
>君たちのいうようなバラ色の未来を迎えた廃止国の例は一つも挙がってないんだけどね。
→何いってるんですか(爆笑)!
自分の国のことをよ〜く見てから言ってくださいよ。
日本は昭和51年に12の執行をしたのを最後に、ふた桁執行を30年間しなかったのです!
昭和52年4、平成5年7、平成7年6、平成8年6、平成10年6、平成11年5、
平成18年4と、いうのが30年間で例外的存在といえます。
昭和53年から平成4年までは、3というのが一つあるだけで、あっても一回、平成2年から平成4年まで
無執行だったのです。
死刑廃止条約(第二議定書)が平成元年に成立したこともあり、世界中が日本も
その締結調印準備にあると思っていたのも無理からぬことでした。
日本は実質、死刑廃止国で、その間、国連を中心にした人権平和外交は着実に実を結び、
世界から信頼を得ていたのです。
国連事務総長自ら、日本とドイツに国連安保常任理事国入りを打診されたのも当然の流れだったのです。
基本的人権の尊重に、死刑廃止が基本的条件となっているのは今更述べません。
過去、様々なレスをしてきました。
ただ、問題としては、日本が国として死刑を執行しなくとも、刑法を改訂したわけではなかったため、
大量の死刑囚が、未執行のまま拘置所に収容されるという事態になってしまったのです。
拘置所に於ける、死刑囚の独房自体が人権侵害状態にも拘わらず、法務省としては、
死刑囚への罰という認識はなかったのです。
私が心から懸念したのは、いかなる事情(オウム真理教問題)にせよ、平成19年9(実質10)、平成20年15という
大量執行は、日本の世界的地位を危うくさせるものだったということです。
もし、政権が交代せず、死刑政策に変更がなかったら、今頃どうなっていたでしょうか。
米大統領にブッシュ以来の共和党政権になっていたらと思うと、ぞっとするのです。
私は決して、凶悪犯の命を救え!と主張するものではありません。ある程度、応報的厳罰主義は
必要と思います。しかし、殺さなくてもいいだろ、ということです。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 11:32:14 ID:GDF3reCU0
>>305
恥ずかしいことだよね。
公人ならば失職だけど、yurikoの場合元々失業だから開き直っているのだろうね。

309 :支離滅裂!:2010/01/17(日) 11:36:58 ID:GDF3reCU0
>私は決して、凶悪犯の命を救え!と主張するものではありません。ある程度、応報的厳罰主義は
>必要と思います。しかし、殺さなくてもいいだろ、ということです。


310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 11:40:08 ID:GDF3reCU0

オカマのyurikoはアナルセックスのしすぎで「尻滅裂」でもあります(大爆笑)



311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 12:01:57 ID:cCujenXF0
>>302
>ああいう人達は絶対に、セラピーを受けるべきだと思いますね。
あなたが精神セラピーを受けるべきでしょう?

>いかなる凶悪犯だったとしても、ゴキブリを潰すように殺していいはずがありません。
yurikoはゴキブリなので、潰していいでしょう。いや、潰されて下さい。

>簡単にいえば、「反省しなくていいから、さっさと消えてくれ」というものです。
この事は、以前から何度もyurikoに言っていることです。はやく消えてください。

>確かに、世の中には何度注意され、他人に迷惑がかかるとわかっていても、
これってどうみても、yurikoの事だろ。

>怒りが向けられるのは当然です。憎まれて当然でしょう。
これもお前自身の事だな。

>この世には少々の乱暴者はいるものです。
>鬱陶しいけれど、我慢しなければならないこともあるのです。
yurikoは暴力主義者の乱暴者だよな。我慢できないんだが

>ふり返って、御自身はどうなんですか、「絶対に他人様に迷惑をかけたことがない」と
>言い切れますか。
まぁ白々しくよくもここまで言えるよな、お前。
刺されないように気をつけたほうがいいぞ。

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 12:25:41 ID:GDF3reCU0
>>302
他人様が迷惑をかけたことがあるかないかよりも、お前自身が迷惑をかけないように
気遣いする方が重要ではないだろうか?
お前は、「迷惑をかけるのが当然で、それが自分の権利だ」と思っているように
見えて仕方ない。
本当に白々しいよ。
殺意すら感じる!
もう迷惑をかけないように心を入れ替えて立派に更生するべきだ!
Otherwise, 日本のソサイエティーから永遠に出て行って欲しい!

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 12:50:54 ID:OjfafaOO0
諸外国が死刑を廃止出来るのって、終身刑を適用出来るからじゃないかな
日本みたいに財力に欠ける国は多くの罪人を死ぬまで食わせていけるほど余裕がないだろう
冤罪とかは抜きにして、矯正の余地の無い重罪人なんかはさっさと死刑にした方がマシだと思う

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 13:12:02 ID:GDF3reCU0

矯正の余地の無い重罪人が存在することは、嬉しいかなyuriko自身が身を以って

証明してくれているね。


315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 13:30:32 ID:atNZAFnz0
なんでん坊やをいじめるのはやめてね^^

316 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/17(日) 13:47:15 ID:XR6iCY7J0
>263 酷い万引き犯には死刑を適応したい

「気に入らない人間は殺さないと気が済まない」ということで?

>264

反論は具体的に

>273 実際には廃止国で殺人じゃ死刑にならないじゃん。

だからこそ「「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者がいたら、それが抑止の証明になるんだよ
まぁ俺が前々から散々提言してるのに誰も答えないってことは、「そんな殺人者は存在しない」つまり「死刑に抑止力はない」と推定できる、てことだが

> こちらは正直しんどいよ。

心から乙

> 274 幼少の頃から、人を殺したら死刑になるんだよと刷り込まれることによって、
> 殺人は悪いことだと学習する効果は絶対にある。

その場合、抑止になってるのは「死刑」ではなく「刷り込み」
「死刑になる」と刷り込む以外の方法論が山ほどある
因果を見極めなさい。そこで思考停止しているから真実が見えなくなる。だからいつまで経っても凶悪事件が無くならない

>275 テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
> つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということ

「つまり」以下の視点が逆なんだよね。正しくはこう↓
> つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも制定しやすいということ
死刑を維持している国家や集団は未熟で野蛮で単純で幼稚な発想をする、という証拠だよ。「抑止効果があるから」ではなく「「裏切り者は殺す」と公言することで組織の威厳を示す効果があるから」なんだよ
組織の構成員の多数が「自分の命よりも組織転覆の方が大事だと思わない」ために、効果があるかのように「見える」だけ
反論どぞ

>280 八百屋お七の火炙りの刑など、想像するだけでも、ぞくぞくしてきます。

姐さんの思わぬ趣味が発覚(・∀・)

>282

目の付け所がキモイ(・∀・)

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 13:52:22 ID:R2WptZ9Y0
>>212, >>215
>■死刑賛成の世論■
イギリス…70%
フランス…45%
ドイツ…35%
イタリア…31%
スペイン…28%
アメリカ…69%
メキシコ…71%
→これは全ての廃止国とアメリカに共通することですが、
「(刑罰としての)死刑制度に問題あり」というのは常識であり、厳罰化としての無条件の
死刑制度復活はありえませんよ。
なんといっても、近年、DNA解析が進んだお陰で、死刑囚事例、殺人事件に限らず、レイプ事件などでも、
完全な形での冤罪が明らかになり、雪冤された人が大量に現れたからです。
人権弁護士オバマ氏は死刑存置派(幼児レイプに死刑を適用することを賛成していた!)というのは
ちょっと残念ですが、死刑制度がBROKEN崩壊しているというのは認めています。
昨年、アメリカ連邦最高裁では死刑の妥当性(残酷すぎる刑かどうか)を約1年間検討し、
その間モラトリアムが実施されていました。近い将来、再び検討されるのは必至でしょう。
カリフォルニアでは知事の鼻息の荒さ(シュワッツネガーは強固な死刑必要論者)に拘わらず、
様々な理由(コストと医者の立ち会い拒否)から再開のメドは立っていません。
世界的には、廃止国での無条件の死刑再開は絶対にありえないことなのです。


318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:28:32 ID:GDF3reCU0
シュワッツネガーwww
yurikoの耳は特殊だね。
英語耳が無いからこういう聞こえ方をする。
哀れなアメリカ人・・・。
いや・・・、哀れなサウジアメリカ人www

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:31:46 ID:GDF3reCU0
アメリカは警察の質が悪いし、犯罪率も高いから、冤罪の危険性が高いんだね。
野蛮な国なんだね。


320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:41:30 ID:GDF3reCU0

y u r i k o は 人 に 迷 惑 を か け す ぎ 。

死 ん で お 詫 び し ろ !




321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:44:40 ID:GDF3reCU0

Oh, my gut!!

(オーマイガットと読みましょう!意味は「オー、私のはらわたよ!」ですw)


322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:47:45 ID:GDF3reCU0

simulation

(シュミレイションと読みましょう。意味は「趣味は小便」です。)


323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:57:07 ID:GDF3reCU0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1161666875/128

128 :yuriko:2007/05/13(日) 05:26:22 ID:MYfMY3Ch
武庫川女子大学総長さんへ
私の就職の話、どうなりましたか?
tomoko42851@yahoo.co.jp


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 14:59:39 ID:GDF3reCU0

yuriko wrote:

お前等さ〜、
そういうの負け犬の遠吠えというのよ。
前々から言ってるように、
あたしは、いつでも誰とでも会うよ。
UCBのディプロマも見してやるし。
百ドルで、あたしのオマンコも見してやるし。
アフォ!

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 15:00:53 ID:GDF3reCU0

y u r i k o 、 仕 事 探 せ !



326 :存置派:2010/01/17(日) 15:00:59 ID:iGNRGnKg0
>>307
おいおい、頭を冷やせ。
この国は死刑存置国であり、たびたび実際に死刑が執行されているよ。
君自身、別のレスでは「この国の平和は死刑とは関係なく、教育や警察の努力によるものだ!」とか言ってた気もするが。
…まぁ、何故か凶悪犯に死刑が執行されるときは、廃止論者は実に静かなのだがね。

死刑廃止が治安に良い意味を持つのならば、幾らかの死刑を執行している日本より、
完全に廃止した先進国の中には、日本よりよほど素晴らしい局面を迎えた国が一つぐらいあるはずだが。
イギリスは? フランスは? ドイツは? イタリアは? 
一国ぐらい「これが廃止の良い影響の証左だ!」と言える国があるだろ?

ちなみに日本の常任理事国入りの要望と、その失敗は死刑とは関係ないよ。
…と言うか、何をどうこじらせると、そんな素敵な妄想が生まれるんだか。
存置国の中国は安保理のメンバーだし、戦後まもなく廃止したドイツは常任理事国に迎えられてないよ?
そもそも君は国の長である人間が、やれ「あの国は凶悪犯を殺す」「凶悪犯を生かす」なんて
個人的な好き嫌いで動くと思っているのかい?

それと「犯罪者への厳しい態度は更生への邪魔だ!」と君はここで主張してるじゃないか。
白々しい真似というのは、君の祖国はどうか知らないが、日本でもアメリカでも嫌われる行為だよ?

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 15:02:48 ID:GDF3reCU0
>>326
気違いには単に気違いと言ってあげるだけで十分です。

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 15:05:24 ID:GDF3reCU0

>>307

気 違 い !



329 :義人:2010/01/17(日) 15:07:24 ID:KFcyC9hi0
>>260
>やっぱり聞いてないw

何勘違いしていやがる。俺はURLを出せと言ってるのに、おまえが妄想を書くからだろ。
そんなおまえの妄想を誰が聞くと言うのだ? 早くURL出せよ馬鹿が。

>嘘ではない。昔見たし

なら早く探してURL出せよ、一体何ヶ月掛ければ見つけられるんだよ(笑
おまえがやってるのはさ、以下の事だからな。どんだけ馬鹿か思い知れ。
「僕、宇宙人みたよ。証拠あるよ」→「これ、映画のフィルムじゃん」
「あれ、それ違うやつだ」→「じゃあ早く本当の出してよ」
「待って今探してるから」→「ねぇ、もう2ヶ月も立つけど証拠まだ?」
「え、なんの証拠?」→「だから宇宙人見た証拠」
「はぁ? もう説明して証明したじゃん」→「いや、説明なんていいから証拠みしてよ」
「説明聞いてないのかよ! 証拠はたしかにあったんだ!」→「いや、だから証拠だせって」(イマココ

>聞く耳持ってる者には答えるけどお前にとっては馬の耳に念仏じゃん

一度も具体的な方法を示してないおまえが何言ってるんだよ。
そう言うことは一度でも具体例を出してから言えよ、馬鹿過ぎるだろ。
もし具体例出してると言うのなら、それのアンカーかコピペだして示せよ。

330 :義人:2010/01/17(日) 15:16:15 ID:KFcyC9hi0
>>260 長くなりそうだったので分けてレスする。
>宗教ではなく宗教学だよ。学問の自由があるんだから宗教学を教えるのも自由

お経の意味をすり込むのは宗教学じゃないだろ。馬鹿が。
違うというなら説明してみろ。

>馬鹿だからしょうがない(笑

うん、マジで意味不明だからな。分かってないようだけどさおまえが言ってる
「感情は自己責任「だから」凶悪犯は死刑、とはならない 」ってのはさ、
全然説明になってないわけよ、なぜ感情が自己責任だから凶悪犯は死刑にならないの?
これに答えられないなら、おまえ自身が意味を理解してないって事になるけど(笑

とりあえずさ、質問には真摯に答えようぜ。嘘だったり、わからないことはそう言えばいい。
間違いを認める事も、大いなる成長なんだよ観念クン。
まぁ、どうせ俺の質問には答えられないだろうからしばらく名無し自演しかしないだろうけど。


331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 15:16:23 ID:zvjTsov60
長矢クン、観念クン、反対クンしかいない廃止派って一体???

       ー急募ー

まともに日常生活を送れている廃止論者の方。

普通に人と会話ができるだけで結構です。
難しいことも分からなくて結構です。
法律に明るくなくても結構です。
事例、判例を知らなくても結構です。

ただ、人の意見を聞き、自分の意見を言い、それぞれの
長所短所について、どう思うかを考えられれば充分です。
別に廃止論者って枠にとらわれることもありません。
死刑に疑問があるってだけでもいいので参加お待ちしています。


332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 15:20:17 ID:7V7IjUFZ0
論破されてるのを自覚できる存置派も急募したいなw

333 :義人:2010/01/17(日) 15:25:28 ID:KFcyC9hi0
>>332
どこに論破された存置派のレスがあるんだい?
あるならコピペかアンカーで出しなよ、話はそれから。
あとさ、観念クン。君は追い込まれるといっつも名無しでそれするけど、面白い?(笑

334 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/17(日) 16:30:58 ID:XR6iCY7J0
>294 すなわち、「これをやったら、もう人間を辞めるてもらうしかない」という一線はあるべきだと思います。

つまり「何をやったら」死刑?
前から思ってたんだけど姐さんて中途半端な死刑廃止論者だねー

>301 ハイチの建物は全く耐震設計がされておらず、それが被害を拡大させたようです。

殆ど人災だね。純粋に揺れのみで死んだ人なんてほんの極一部

>302 ああいう人達は絶対に、セラピーを受けるべきだと思いますね。

全く同感。で、そんな人ほど死刑を見たがる

>304 支離滅裂な長文をを連投する脳障害者はいます

落ち着け

>329 俺はURLを出せと言ってるのに、おまえが妄想を書くからだろ。

ところで読んでも無いのに何故「妄想を書いた」と判断したんだ?

> なら早く探してURL出せよ、一体何ヶ月掛ければ見つけられるんだよ(笑

そうだな、あと35か月くらいかな
そんなに見たければお前も自力で探してみればいいじゃん。「死刑囚 有効活用」とかでググってさ

> 一度も具体的な方法を示してないおまえが何言ってるんだよ。

具体的な方法は書いた。お前が気付いてないだけ(読んでないから無理もない)

>330 >>宗教ではなく宗教学だよ。学問の自由があるんだから宗教学を教えるのも自由
>お経の意味をすり込むのは宗教学じゃないだろ

反論になってない。論点ずらし乙

> なぜ感情が自己責任だから凶悪犯は死刑にならないの?

感情が自己責任であることと死刑にするしないとは関係ないから

>332

そういう人はROMってる

>333

相変わらず妄想酷いね

335 :義人:2010/01/17(日) 17:18:00 ID:ai1Y9UPJ0
>>334
>ところで読んでも無いのに何故「妄想を書いた」と判断したんだ?

質問を質問で返すな。疑問文には疑問文で答えろと 学校で教えているのか?
いいからとっととURL出せ。

>そうだな、あと35か月くらいかな
>そんなに見たければお前も自力で探してみればいいじゃん。「死刑囚 有効活用」とかでググってさ

はいはい、虚偽報告だったことを認めた発言しましたね。ありがとう、今度からは気をつけてね観念クン(笑
あとさ、人に資料等を探させて提出させるくせに自分は探さずに人に任せるってのは社会じゃ通用しないからね。
そんなことしてるからいつまでたっても引きこもりなんだよ、そこに気づけたら君も成長できるんだがなぁ。

>具体的な方法は書いた。お前が気付いてないだけ(読んでないから無理もない)

御託はいいからそのスレのアンカー示せよ。示せないなら書いてないと言うことでFAだよ。
あとね、君のレスには一応全部目は通してるから。妄想ってのは君にこそふさわしいよ(笑

>反論になってない。論点ずらし乙

どこが反論になってないのか書いてくださいね。それこそ論点ずらしですよ。
まぁ俺の正論につけいる隙がなかったってことでFAね。はい終わり。

>感情が自己責任であることと死刑にするしないとは関係ないから

だからそうなる理由が書いてないんだって(笑
どうして感情が自己責任であるのにも関わらず、私利私欲で犯罪を行った凶悪犯を死刑にしてはいけないの?
わかるように説明してね。
それとも感情は自己責任だけど犯行を行ったのは右手、だから勝手に動いた右手がいけないわけで犯人の感情は関係ないとかそういう事?
そうならもう救いようのない馬鹿だな。

>相変わらず妄想酷いね

妄想だと言いたいなら、論破された存置派のレス示してね。
それができないなら君こそが、妄想乙

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 17:39:01 ID:m03gBTCY0
>>294

>→まさに、これらの犯罪の最高刑は象徴としての「死刑」に過ぎないということですね。
>実際に適応することはありえない、ということですよ。

バカ。過去に現住建造物等放火で死人無しで死刑になった例がある。
適当な事を言うな。

>>316

>「気に入らない人間は殺さないと気が済まない」ということで?

気がすまないじゃなく近年のスーパーや書店の万引きで店主が首を吊ったケースが多くある。
万引きに死刑の抑止力がある以上はその実現に向けて死刑を存続させるつもりで行く。

>だからこそ「「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者がいたら、それが抑止の証明になるんだよ
まぁ俺が前々から散々提言してるのに誰も答えないってことは、「そんな殺人者は存在しない」つまり「死刑に抑止力はない」
と推定できる、てことだが

推定?w
死刑があったら万引きしなかったと主張する人間すら挙げられない奴が何言ってるんだかw
こんなもんお前の周辺の人間に聞いてみろ。
「死刑になる可能性があったらお前はあの時万引きをしてたか?」って。
「死刑になる可能性があれば万引きなどしなかった」と言う証言は簡単にとれるだろ。
その証明すら嫌い、実際には死刑適応にならないから証明できないと言って逃げてるのはどこのどいつだよ。
糞へタレがw

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 17:41:05 ID:GDF3reCU0
>>334
>前から思ってたんだけど姐さんて中途半端な死刑廃止論者だねー

って言うか、本人は断固廃止派のつもりなのに、論理が破綻するから中途半端に
見えるだけの話。一言で言うと、支離滅裂なんだよ。

ところで、yurikoは男だよ。オカマちゃん。本名はジョージ。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 17:45:23 ID:m03gBTCY0
>だからこそ「「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者がいたら、それが抑止の証明になるんだよ

それとこの部分。何がだからこそだよw
だからこその後の部分と全く逆で辻褄があってない。
お前は実際万引きで死刑適応にならないから証明できないとしたんだよ、
だからこそ「死刑があったら殺人しなかった」と主張してる殺人者がいても抑止の証明にならんと言う事だろが。
どっちかハッキリしろ、出来ないなら幼稚園からやり直せ。つーか精子からやり直せw

339 :死刑を刑法から除くことから:2010/01/17(日) 17:50:21 ID:H+37SGW80
>>326
>この国は死刑存置国であり、たびたび実際に死刑が執行されているよ。
君自身、別のレスでは「この国の平和は死刑とは関係なく、教育や警察の努力によるものだ!」とか言ってた気もする
→文脈からすると、「この国」とは日本のことだろう。
私が言及したのは、戦後の日本の行刑政策の明らかな変化だ。
日本は戦前から、「凶悪事件対策には死刑」が当然のようにあった。
様々な資料を読んで興味深く感じたのは、あの日中戦争、大平洋戦争中に於ても、
全国七箇所の処刑場は滞ることなく稼動していた事実だ。終戦前年の昭和19年にさえ、全国で30もの
執行数があったし、昭和20年でさえ、戦犯とは別に9の執行があった。原爆が落ちた長崎浦上にも
4人の死刑囚が執行を待っていたが、被爆して消えた。
要するに、日本の刑事政策として、「凶悪事件対策には死刑!」が当然とされてきたのだ。
しかし、明らかに死刑政策が転換した。昭和52年からだ。法務大臣になった人の思想的影響の
結果なのかどうかはわからない。しかし、その後、30年にわたって、執行数が激減した。
しかし、一方で司法制度はそれに合わせて変わることがなかった。その結果、執行されない確定囚人が急増した。
村野薫氏は「死刑はこうして執行される」を書き下ろしで文庫本で2006年に出版した。
そこで資料を示して、1995(平成7年)から、司法界の厳罰化現象がおきたと分析している。
そして、必然的な大量執行時代の到来を予想した。
ところが、世界人権宣言以来、反死刑の世界の趨勢に真っ向から反することをわかっていなかったのか、
そんなことが看過されるわけがない。
アメリカではDNA解析の進歩によって大量の冤罪死刑囚の雪冤が実現した。
それが、日本の刑事政策に影響を与えないはずもなかった。「日本にも冤罪死刑囚がいるのではないか」
という当り前の疑いだが、偽善者揃いの日本人は「示し合わせるように」だんまりを決め込んだのだ。
死刑を頂点とした刑法自体の抜本的見直しがどうしても必要なのは明らかだろう。

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 17:59:00 ID:atNZAFnz0
なんでん坊やの寝顔は見ているだけで幸せな気持ちになるよね^^
スヤスヤ眠っているなんでん坊やの鼻に軽くキスしてあげてね^^



341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:05:42 ID:GDF3reCU0
>>339
「しかし、私は決して、凶悪犯の命を救え!と主張するものではありません。
ある程度、応報的厳罰主義は必要と思います。」ということですね。

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:07:18 ID:GDF3reCU0
>>339
ところで、ジョージはもう金玉を取ったんかい?
いくらかかった?
痛かった?

343 :存置派:2010/01/17(日) 18:07:24 ID:iGNRGnKg0
>>339
で?
君たち廃止論者の主張する「死刑廃止によるバラ色の未来」の例としては
この日本は明らかに挙げることはできないし、欧州で使えそうな国も中々ないわけだけど。

早く君なりに「死刑を廃止しても治安への悪影響はない」と確信出来る根拠を挙げてごらん。
…よもや勝手な想像だけで他人の命を危険に晒そう、などと考えていたわけじゃないんだろ?

で、レスのふりして新しい話題をやろうとするから傷口広げるわけでね。
言っちゃ悪いが、「冤罪で死刑にしました」も「冤罪で終身刑にし、獄死しました」も同列だし、
冤罪を嫌がるのであれば、一部の廃止論者が言う死刑のコストが大、という論理こそふざけたものだ。
「死刑は細心の注意を払って裁判が行われ、しかも何度も裁判できるので金がかかる。
 終身刑ならば『それらの点を無視できる』」だそうだぞ。君たちのお仲間いわく。

どこまで人権を踏みにじれば気が済むんだ、君は。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:10:13 ID:atNZAFnz0
なんでん坊やの好物は沢庵です
お腹が空いたのかなぁ、と思ったら沢庵をあげてね
とっても喜ぶからね


345 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/17(日) 18:10:31 ID:XR6iCY7J0
>335 いいからとっととURL出せ。

ハイハイしょうがないなぁ http://en.wikipedia.org/wiki/Scared_Straight!

> はいはい、虚偽報告だったことを認めた発言しましたね。

妄想乙

> あとさ、人に資料等を探させて提出させるくせに自分は探さずに人に任せるってのは社会じゃ通用しないからね。

お前資料提出したことあったっけ?「死刑に抑止力がある」と書いてる資料一度も見たことないんだが

> あとね、君のレスには一応全部目は通してるから。

目を通しても理解できないから意味ないじゃん

> どこが反論になってないのか書いてくださいね。

え。そこまで説明しないと分からない?馬鹿過ぎるだろ普通に

> だからそうなる理由が書いてないんだって(笑

え。理由を書かないと分からない?馬鹿過ぎるだろ普通に

> どうして感情が自己責任であるのにも関わらず、私利私欲で犯罪を行った凶悪犯を死刑にしてはいけないの?

感情が自己責任であることと死刑にするしないとは関係ないから(普通はこれで分かるもんだが)
関係あるというなら論証をどうぞ

> それとも感情は自己責任だけど犯行を行ったのは右手、だから勝手に動いた右手がいけないわけで犯人の感情は関係ないとかそういう事?

もう救いようのない馬鹿だな。

> 妄想だと言いたいなら、論破された存置派のレス示してね。

えーとそこが(俺がお前を妄想乙と言ってる)論点ではないんだが。もう救いようのない馬鹿だな。

346 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/17(日) 18:12:04 ID:XR6iCY7J0
>338

取り敢えずアンカつけて

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:13:42 ID:H+37SGW80
>>339
>しかし、一方で司法制度はそれに合わせて変わることがなかった。その結果、執行されない確定囚人が急増した。
→これはうっかりして間違った。
事実は司法界(裁判)でも、日本の裁判は「凶悪事件に優しくなった」という事実がある。
元刑務官、坂本敏夫氏は死刑執行数0が続いたとき、1993年、甲府信用金庫行員 身代金目的
誘拐殺人事件が起きた。この事件で興味深かったのは、被害者と遺族の自宅と犯人の家、さらに犯人が拘置されていた刑務所が
同一地域にあったことだ。結局、高裁が一審の無期懲役刑を支持し、そのまま確定した。
担当検事は被害者両親に「こんな時代だから死刑にならない。辛抱してください」と言ったという。
「ホンマかいな?」というのが正直な感想だが、確かに時代の空気が死刑判決を出し肉させていたというのはあるのかもしれない。

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:14:03 ID:GDF3reCU0
>>339
>偽善者揃いの日本人は

お前は「北風と太陽」の話を引き合いに出すが、お前は典型的な北風だなw
他人と心を通わせ合うことの出来ない精神障害だね。
周囲から空気の読めない嫌な奴と言われているだろ。
お前の老後は孤独死して腐乱死体になる運命だなw

349 :だから読み直せ!白痴!:2010/01/17(日) 18:16:10 ID:GDF3reCU0
>>347
>確かに時代の空気が死刑判決を出し肉させていた

何肉で出汁を取るのですか?w

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:19:23 ID:H+37SGW80
訂正>>347
>元刑務官、坂本敏夫氏は死刑執行数0が続いたとき、1993年、甲府信用金庫行員 身代金目的
誘拐殺人事件が起きた。

元刑務官、坂本敏夫氏が刑務官をしていたとき、死刑執行数0が続いたことがあった。
そのとき、1993年、甲府信用金庫行員 身代金目的 誘拐殺人事件が起きた。

351 :だから読み直せ!白痴!:2010/01/17(日) 18:19:33 ID:GDF3reCU0
>>347
何度でも言ってやるが、読み直せ!読み直せ!読み直せ!読み直せ!読み直せ!
3歩歩いたらすぐ忘れるようなニワトリ頭をまずどうにかしろ!
紙に「私は白痴だから、ちゃんと読み直すこと!」と書いて壁中に20〜30か所位
貼っておけ!
この白痴が!

352 :だから読み直せ!白痴!:2010/01/17(日) 18:21:38 ID:GDF3reCU0

今すぐ紙に書け!

「私は白痴だから、ちゃんと読み直すこと!」


353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:23:55 ID:GDF3reCU0
>>350
ところで、Mr. Odd Typo はもう金玉を取ったんかい?
いくらかかった?
痛かった?

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:25:38 ID:m03gBTCY0
これが観念の言ってる内容な。死刑囚じゃない嘘っぱちだから。
何が死刑囚を利用しただよ。

http://takoashi.air-nifty.com/diary/2006/05/post_0904.html


実際には死刑廃止州の刑務所での矯正プログラムで20年前の実験でもあり
近年では効果無しまたは逆効果の結果が出てる。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:28:29 ID:atNZAFnz0
鼻ぴくぴく♪
いたずらずき♪
おかあさんを♪
困らせてる♪



356 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/17(日) 18:29:16 ID:NEMX/FqB0
迷惑矢印長文の言っている事は、やっている事が矛盾しているので、詭弁です。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:31:17 ID:atNZAFnz0
耳くるくる♪
かわいいアンテナ♪
こわいはなし♪
にがさないわ♪


358 :義人:2010/01/17(日) 18:32:10 ID:ai1Y9UPJ0
>>345
>ハイハイしょうがないなぁ http://en.wikipedia.org/wiki/Scared_Straight!

ねぇねぇ、なんで最初のURLは日本のブログだったのにウィキペになっちゃったの?
しかも英語じゃわかんねぇよ。
でもそこにある単語なら少しわかったので言うけどスケアード・ストレイトがどうしたの?
それに死刑囚本人が関わる事なんてないだろ? 全然答えのURLになってなから出直してきな。
 
>お前資料提出したことあったっけ?「死刑に抑止力がある」と書いてる資料一度も見たことないんだが

俺がいつ死刑に抑止力があるなんて言ったっけ? 馬鹿はずっとROMってな。

>目を通しても理解できないから意味ないじゃん

理解しようにも、一度も教育改革の具体例を出してないんだから理解できないよ(笑
おまえがやってるのはさ、白紙の教科書を渡してなんで理解できないんだって言ってるレベル。
どうしようもない馬鹿だよ。もう哲学板へ帰れよ。

>え。理由を書かないと分からない?馬鹿過ぎるだろ普通に

理由も書かないのにわかれって? 人間はエスパーじゃねぇんだぞ、ホントにコミュニケーション能力皆無なんだな。
まるで漫画の中の住人だな、おまえは。


359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:33:55 ID:H+37SGW80
>>351
>読み直せ
→無論、読み直している。
なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)
それに文脈でわかるところは、わざわざ訂正しないようにしている。
たとえば、>>347 >死刑判決を出し肉させていた
を「死刑判決を出しにくくさせていた」と読ませるのはそんなに
難しくないだろう(苦笑)



360 :義人:2010/01/17(日) 18:36:49 ID:ai1Y9UPJ0
>>345
>感情が自己責任であることと死刑にするしないとは関係ないから(普通はこれで分かるもんだが)
>関係あるというなら論証をどうぞ

おっと 会話が成り立たないアホがひとり登場。
質問に対し質問で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ

>もう救いようのない馬鹿だな

君が反論を示せないことがな(笑

>えーとそこが(俺がお前を妄想乙と言ってる)論点ではないんだが。もう救いようのない馬鹿だな。

だから御託はいいから存置派が論破されたレス示せよ、できなきゃ妄想乙ってこったな。
あとさ、救いようのない馬鹿って言われたのがそんなに悔しかったの?
2回も真似しちゃって……涙ふけよ

361 :義人:2010/01/17(日) 18:39:50 ID:ai1Y9UPJ0
>>354
情報ありがとう。やっぱり死刑囚は関係なかったみたいだね。
まさに観念クンは息をするように嘘をつくという証明をしただけだった。


362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:45:58 ID:GDF3reCU0
>>359
人を馬鹿にするのも止めろ!
笑う場面じゃないだろ!
自分で反省しろ!
そして更生しろ!
ミステリーで済ませるな!
この白痴が!!

363 :白痴だからだよ!:2010/01/17(日) 18:48:19 ID:GDF3reCU0

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)


364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:51:14 ID:H+37SGW80
無駄レスを書くのを慎んでください。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:52:04 ID:GDF3reCU0

yurikoは自分の書いている文字すら校正できない白痴だから、その内容の

辻褄が合っていないことなど全く解らないのだろうね。

だから、健常な脳の人間には支離滅裂に見えることでも、本人は自信たっぷり

書き込めるのだろう。

気違いは自分のことを気違いだと気付かないと言うが、その典型的な例だ!


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:52:54 ID:GDF3reCU0

>>364

お 前 が 一 番 無 駄 だ !

ま だ 気 付 か な い の か ?




367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:54:10 ID:GDF3reCU0

Mr. Odd Typo

Mr. Odd Typo

Mr. Odd Typo

Mr. Odd Typo

Mr. Odd Typo


368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 18:58:12 ID:DtQkSQ7o0
【キチガイ宗教】 民主公式HP 「小沢幹事長が幹事長続投を宣言すると、万雷の拍手で承認された」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263712455/

369 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/17(日) 19:02:51 ID:XR6iCY7J0
>358 しかも英語じゃわかんねぇよ。

勉強しなさい

> それに死刑囚本人が関わる事なんてないだろ?

いやあるよ

> 俺がいつ死刑に抑止力があるなんて言ったっけ?

え?言ってない?ではソンチーズには稀な「死刑に抑止力はない派」でFA?

> 理解しようにも、一度も教育改革の具体例を出してないんだから理解できないよ(笑

少なくとも一つは言ったじゃん。「宗教学を教える」と

> おまえがやってるのはさ、白紙の教科書を渡してなんで理解できないんだって言ってるレベル。

お前の理解力の無さがよく分かる喩だなw

> 理由も書かないのにわかれって?

普通は書かなくても分かるんだが

>ホントにコミュニケーション能力皆無なんだな。

お前がね

>360 質問に対し質問で答えるとテスト0点なの知ってたか?

残念だがそもそも「質問で答えてない」
ホント残念。お前の頭が

370 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/17(日) 19:11:13 ID:NEMX/FqB0
>仮に万一廃止論の言う事に何らかの正当性の欠片があるとしても、
>世の中の大多数を占める凡人に、理解させられないばかりか怒らせてもおかしくない言い方
>しか思いつかない人や理論に、風紀や治安に繋がる部分を任せられるわけが無い。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 19:41:25 ID:m03gBTCY0
>>369

> それに死刑囚本人が関わる事なんてないだろ?
>いやあるよ

無いよ。Scared Straight!は終身刑クラスの長期受刑者。
さまざまなタイプの刑務所訪問矯正プログラムが個別に命名されていて、
少なくともScared Straight!で死刑確定者が参加した事は無い。
更に過激な様々な刑務所訪問矯正プログラムがあるがそれらにおいても
死刑確定者で実験データを取った物は見た事が無い。

まあ俺の知る限りなので迂闊な事は言えんが、少なくともScared Straightでは
死刑囚でデータを取った物は無い。適当な事言うなよ。

372 :義人:2010/01/17(日) 19:53:34 ID:wiSvRNGS0
>>369
>勉強しなさい

この場合は君が資料を訳してわかるように提出するのが義務。
それができないならそもそもそんな資料を出すな。というより資料としての体をなしてない。
まぁ君が訳して出さないなら、君も英語が分からないと言うことでFA

>いやあるよ

だからさ、あるある詐欺じゃねーんだから証拠だせって言ってるの。
死刑囚が関わってるという証拠のURLが出せていないおまえの言葉を信じる奴など一人もいないよ。

>え?言ってない?ではソンチーズには稀な「死刑に抑止力はない派」でFA?

FAもなにもそんな事は問題にもしていなかっただろ。
いいからURL出せよ、何遍いわせんだよ(笑

>少なくとも一つは言ったじゃん。「宗教学を教える」と

だからぁ、どこが具体的なの?
現に宗教学を教えてる国で存置国の日本より犯罪件数少ないところあるんですか?
そういうのを妄想っていうんだよ、理解したか観念クン。反論あるなら聞くよ、無理だろうけど。

>お前の理解力の無さがよく分かる喩だなw
>普通は書かなくても分かるんだが

はい、説明なし。ようするに俺のが正論だったわけね、終了。

>残念だがそもそも「質問で答えてない」
>ホント残念。お前の頭が

「関係あるというなら論証をどうぞ 」←こういう事を最後に付け加えるのはさ、質問してるってことなんだよ。
まず国語から教えてあげようか?(笑
もう逃げるだけの論点すり替えはめんどくせぇからやめろよ。


373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 19:53:51 ID:atNZAFnz0
今日は、なんでん坊や遅いなあ
今頃は、鼻をくんくんさせながらこのスレに向かってる頃だと思うんだけど



374 :なんでん観念:2010/01/17(日) 20:07:37 ID:C7XUI/9z0
>>373
呼ばれて飛び出てジャジャジャアーン。政治板の観念万年君を追っかけてたよ。

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 20:08:02 ID:4sVbC0zq0
相変わらず糞スレ展開だなw

376 :なんでん観念:2010/01/17(日) 20:31:16 ID:C7XUI/9z0
波平さんは何故名乗るのをやめたの?

377 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 20:37:08 ID:atNZAFnz0
>>374
おーちおちおちおちおち^^
よく来まちたねー^^
誰にもいじめられなかった?
大丈夫?





378 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 20:39:39 ID:atNZAFnz0
>>376
ほーら、今日はこれをいっちょにみましょーね^^

http://www.youtube.com/watch?v=5UDuHUbL9Pk&feature=related

379 :義人:2010/01/17(日) 20:41:11 ID:wiSvRNGS0
>>377
そこまでやるとただ気持ち悪いだけだから、煽り目的なら逆効果だよ。
そんなことやってる暇あったらさ、早くURLを必死こいて探してこいよ観念クン。

380 :存置派:2010/01/17(日) 21:13:24 ID:iGNRGnKg0
>>377
…っていうか、いちいち名乗らずに来てるのにやることが一緒って…
せめて口調と文体と行動を変えようよ…。


381 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 21:22:54 ID:atNZAFnz0
坊やはもう寝ちゃったのかな?
安全毛布をくんくんしながら眠りに就く坊やの姿はいつ見てもかわいいねえ^^


382 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/17(日) 21:31:47 ID:/8sYdIZ30
>>369
>>360 質問に対し質問で答えるとテスト0点なの知ってたか?

そうか、じゃあお前も0点だな
一度でもやったことがあるなら0点だというなら、ここに書き込みしてる人間全員0点だな
「人は鏡」だからな

>>282
申し訳ない、このスレで初めて吹いたw


ところで、廃止論者からは、(特に観念) もう質問しか出てこないのか?
もう廃止論はすべて語り尽くされたということか?

383 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 21:35:23 ID:atNZAFnz0
                   __,.,.,
                  ..: .:.: ..:. .:. .:. .:,.., ,., ,. ,.,__
           /;:;:./( . .: ..: .: .: ..: ..: .: .:. :.:. :. :. :.:. :.:. :. :.___
     (  い|;:: :.い:;:; :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.こ_
    { \;:; :`_x:;: :. :. :. :. :.;:. :. :. :. :. :. ;::;___;::. :. :. :. :. :. :. _メ、
   \い、;: :.:.:x:. ;:、 :.;:、:.:.;::ぃム_;:;:、==  `"`'ゞx、;: :. :. :. :. :.d、
   ゞx\トぃ;: ;:_い`"  ((⌒           '心ぃ;: :. :. :. d__
    )):};川;:;xえ_      \            ゞミx;: : :. :. 爻ミx
    ノノイメx;:}八¨¨                    _ミx;: :. :. ≦⌒  xメx
     爻必イ       なんでん坊や            7八;: ;::. :<   {{  ゚
      八ヘ   __         ___       八从;: ;: :._x、    _x ’
        YY   〃 ̄,=、      〃 ̄,x==ミx    /心い;: ;: ;: :.:≧=  ;;;;:;:; ;:; ;:; :. :. .. . . .
        j;i:. {{ 〃__ハ          〃〃   ハV   ノj小、;: ;: :イイ
          ハ   ||:.≡:.!         ||:.:.:.≡¨:イ}》    _彡イ :.(《
          '.   Yハシ         Yノ(ハ;シ    __ノノ八______
         ノ} ::::.:.:....            ̄...:.:.:.::::,ィィ彡三三三三7____
        {;:;{      ′      ____,ィ彡三三三三三三三三二二
       ,ィ彡三三三ミx、ー一 ,、ィ彡三三三三三三三三三三三三三三三三二二
       《三ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二
      / ̄ ̄辻三三三三三三彡 ̄ ̄ ̄ヾミ三三三三三三三三三三三二二──
     /: : : : : : :..:||三三三三三イ: : : : : : : : : : : :||三三三三三三三三三三三二二
.    /: : : : : : : : :..:||三三三三三イ: : : : : : : : : : : :||三三三三三三三三三三三三二二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


384 :なんでん観念:2010/01/17(日) 21:37:19 ID:C7XUI/9z0
政治板でもボロボロの観念万年君は、2正面作戦は無理だよ。最近は、いや前から
書き込みが単調でつまらない。廃止論が感情論なのに認めないのは何故?

385 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 21:40:34 ID:atNZAFnz0
>>384
こーら
こんな時間まで起きてて悪い子だ
赤ちゃんはもう寝る時間でちゅよ
早くベビーベッドに戻りなさい!


386 :なんでん観念:2010/01/17(日) 21:44:48 ID:C7XUI/9z0
>>385
可愛い絵だが、これ以上付き合うと荒らしの仲間に認定されるからごめんよ。

387 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 21:48:27 ID:atNZAFnz0
>>386
こら!
ママに向かってその口のきき方はなに?
ママはそんな子に育てた覚えはありません!
早くベビーベッドに戻りなさい!!


388 :なんでん坊やの保護者:2010/01/17(日) 22:13:13 ID:atNZAFnz0
なんでんーーぼーおおーやー♪

なんでんーーぼーおおーやー♪

なんでんーーぼーおおーやー♪

なんでんーーぼーおおーやー♪


389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 22:35:36 ID:zvjTsov60
atNZAFnz0
 ↑
反対クン?
とうとう精神病んだか?
廃止論者の一番ダメなところは、理詰めされるとキレて荒らすことだな。
3バカトリオじゃ結論出なくて当然。時間とレスの無駄。


390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 23:18:08 ID:ETtCi4j10
掃き溜めみたいなスレだなw

391 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/17(日) 23:33:32 ID:NEMX/FqB0
バクテリアの>>390さんには腐敗が少なすぎて住みづらいようです

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 03:57:44 ID:rQ8oq3Ec0
>>343
>「死刑廃止によるバラ色の未来」の例としては
この日本は明らかに挙げることはできない
→私へのレスだったとは気付かなかった。ごめんなさい。
日本の例を認めない、というんだな。それは見解の相違だ。
鳩山法相の厳罰主義の結果、宮崎勤などが吊るされ、社会全体が重く沈んだ。
それにこの男は「惻隠の情」の意味を曲解していたのか、知らなかったようだ。
それまでの日本の死刑は密行式といわれ、いい意味では、死刑囚への憐れみとしてあり、
悪い意味では、臭いモノに蓋的意味があった。
ところが鳩山法相は無原則に、「伝統」をぶっ壊してしまった。
十代の少年少女や青年が「死刑になりたい」などといって、人を刺す事件が相次いだ。
どれほど、一般日本人の心を傷つけたかしれない。
かつては、何年もかけて裁判をした上で、死刑判決が確定しても平均8年も死刑囚として拘置所に拘禁された。
その拘留中に深く反省して、人間的に大きく成長した死刑囚もいた。
当局が望んだのは、長い時間をかけて罪と向き合い、「自分の死によって罪を償いたい」と思わせるところにあり、
それは概ね成功していた。ところが、一方で「生きて償いたい」と思うようになった死刑囚も少なくなかった
(名古屋保険金殺人 長谷川死刑囚)
死刑廃止に向かう世界の趨勢の中で、日本も当然、その方向に向かっていると誰もが思っていたのではないか。
それが、何故、鳩山法相は「月光仮面の正義の味方」として死刑政策を転換させたのか。
やはり、この男が愚論としてのせた「論点2009」からわかるのは、
死刑を勧善懲悪の手段として使うという浅はかな政治的野心にすぎなかった。
平成元年から3年間、日本では死刑が執行されず、世界は日本も死刑廃止に向かうと期待したのも無理からぬことだった。
1死刑制度を廃止→2死刑制度のない刑法典を制作→3世界に向けて死刑廃止を宣言
という道を辿るのが自然な流れだった。

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 04:13:23 ID:h7D2a0Ew0
>>392
>日本の例を認めない、というんだな。それは見解の相違だ

こいつ何言ってんだ?w
死刑廃止してバラ色の結果になった例を挙げろって言ってんのに、ずっと存置国の日本挙げるとかwwww
いいですか? よーく覚えときなさい。
日本は死刑廃止なんてしたことありませんよwwwwww

394 :日本が死刑を廃止するのは歴史的必然:2010/01/18(月) 04:18:10 ID:rQ8oq3Ec0

日本はそれまで、「世界の常識」をそれなりに理解し、世界からそれないに信頼を得ていたのだ。
我がUCB出身の緒方貞子氏の活躍に泥を塗ったのが、当時の鳩山死刑政策だった。
さらに具体的例を挙げろというのなら、死刑制度を州憲法違反とし、廃止したニューヨーク州を
挙げるべきだろう。それに合わせるように、殺人事件も激減した。
アメリカ全般でも、凶悪事件は激減し、それに合わせるように、死刑執行数も激減している。
死刑を廃止したから凶悪事件が減ったとはいえない、寧ろ、凶悪事件が減ったから死刑制度を廃止するのが
自然の流れとなったのだろう。
そういう意味では、昭和23年、最高裁大法廷で出された死刑合憲判決で
将来、国会が中心となって死刑が憲法違反となるとの予測は正しかったのではないか。
現在ほど、日本が死刑を憲法違反と宣言する好時期はないのではないか。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 05:07:37 ID:zQf/EN3x0
>>394
お前は偽UCB卒業生としての誇りがあるのか。
この学歴詐称オヤジ!!!

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 05:49:54 ID:TMDK05LI0
>>393
>死刑廃止してバラ色の結果
→既に述べたことだが、「死刑廃止」→「バラ色社会の実現」という因果関係は
ありえない。「死刑廃止」はあくまで、結果論であり、「死刑は刑罰ではない」という不要論からの結論だ。
死刑制度は治安対策に入れるべきではない、とするのが本来の人権主義の考え方だ。
かつて人類は残酷刑の末、刑死させるというのが当り前の見せしめとしての治安対策だった。
キリスト教徒でなくとも、イエスが十字架上で悶死している姿に胸を抉られる思いがするだろう。
死はどんなに長く苦しもうと、一瞬の出来事に過ぎない。別の苦しみは「他人が苦しむ姿を見る人」にもある。
普通の人は、本能的に他人の苦しみを我がものにしてしまうものだ(孟子 "惻隠の情")。一昨年、
米連邦最高裁で死刑の合憲性が再検討されるきっかけの一つになったのは、ある死刑で
死刑囚が致死料の毒物を注射されたあと、一時間半もの間、呻き続け、その姿を
証人としてきた犠牲者遺族が堪えながら観ていたということからだった。
それは、犠牲者遺族に愛する者を失った悲しみに加えて、新たな苦しみを加えるようなものだったに違いない。
数年前、兄を殺した死刑囚への死刑執行現場(オクラホマ)に、日本から妹が証人として立った。
執行前、妹はカメラに向かってVサインを送っていたが、執行後、どんな感想をもったのだろうか。
加害者遺族と会話を交わすことはなかったのだろうか。何か感ずることはなかったのだろうか。
はたして、死刑執行は何らかの安堵感を与えたのだろうか。本当に加害者は死刑に相応しい凶悪犯だったのだろうか。
重要なのは、死刑を廃止して「良き社会」を建設するのではない。
死刑という「人を殺す」刑罰をなくすことで、何を優先とするべきかを、社会全体が認識することだ。
まず、「人を殺しても何の益もない」が常識となり、殺人者の動機を挫くことになろう。
さらには、いかなる状況下でも殺人だけはしてならない、という当り前の常識が支配するようになる。
人類の歴史をふり返ってみても、殺人は政治的にも、個人同士の諍いでも、あまりに簡単に利用され続けた。
どれだけ多くの優能な政治家、宗教家といった社会的リーダーが死刑という政治的暗殺手段の
犠牲になってきたかしれない。
韓国で一昨年、死刑廃止宣言をした陰には、自身が死刑判決を受けた金大中氏の苦悶があったことを
見逃すべきではないのだ。
「人の死を利用しての平和社会の建設」が死刑を中心とした治安対策の本質なのだ。
犯罪者から社会を守ることは重要だろう。しかし、それには1法治国家として公平な裁判の実施
→2暴力(死刑)による恐怖(威嚇効果) であってはならない。


397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 06:01:06 ID:TMDK05LI0
訂正>>396

>死刑囚が致死料の毒物を注射されたあと、一時間半もの間、呻き続け
       ↓
死刑囚が致死量の毒物を注射されたあと、一時間半もの間、呻き続け

>それには1法治国家として公平な裁判の実施
→2暴力(死刑)による恐怖(威嚇効果) であってはならない。
   ↓
それには1法治国家として公平な裁判の実施 があっても、
→2暴力(死刑)による恐怖(威嚇効果)支配 であってはならない。



398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 06:29:36 ID:TMDK05LI0
>>336
>過去に現住建造物等放火で死人無しで死刑になった
→具体的には?
「死人なし」で死刑判決が出て、
実際に死刑執行があったとは思えないのですが…

399 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/18(月) 06:40:46 ID:4sCY6Lys0
※レスする場合のご注意

迷惑矢印長文(ID:TMDK05LI0・他)は、想像の次元から自分に都合のいい結果以外は認めないので、

その文章の内容は分析や考察ではなく、思考実験ですらありません。

マジレスしても、漫画やファンタジー小説ににツッコむようなものです。

都合の悪い事の起こらないフィクションですので、彼は実際の事件・被害についての責任も取りません

ご了承ください。

400 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/18(月) 06:44:09 ID:4sCY6Lys0
迷惑矢印長文の本性

・あくまでも、私の立場は、いわば「基本的人権は絶対」という宗教を信じているようなものです(爆笑)
・→相変わらず、頭の悪そうな日本猿だな!(爆笑)
・→オマエ、あたま、おかしいんじゃないの?(超爆笑)
・感受性が鈍く、「頭悪い」のはあなたの方でしょう。(爆笑)(^^)v
・→万引きくらいで、現行犯逮捕ですか…   
・→頭悪すぎだよ。
・面倒臭い(苦笑)
・オマエ、頭悪すぎ!(爆笑)
・→いかにも頭悪そうな文章で、何言いたいのかワカラン(爆笑)
・お前がボランティアで死刑になれよ!(爆笑)

401 :死人なしで死刑には絶対にならない:2010/01/18(月) 06:58:09 ID:TMDK05LI0

http://www.geocities.jp/waramoon2000/tsumi.html
上の記述によれば、加害者に殺意はなかったものの、
保険金目的で放火したとなっています。
これは、せいぜい未必の故意といえるもので、「死人なしで死刑」とはいえませんよ(苦笑)
少なくとも日本で、戦後、死人なしで死刑になった例は、絶対にありません。

402 :観念的競合(刑法54条)と極刑としての死刑:2010/01/18(月) 07:41:16 ID:TMDK05LI0

日本の刑法でおかしいと思うのは刑法54条 観念的競合です。
これは要するに、一つの罪で複数の罪名が問える場合、最も重い罪のみで問うというものです。
米などで懲役300年などとというのは逆に、犯した罪に対して複数の罪科が
科せられるのです。
酔っぱらい運転で無免許の場合、日本では無免許だけに罪を科せられ、大した罪ではありません。
これも問題でしょう。
極刑という意味でも、「何人殺しても同じだ!」などと嘯く殺人犯に対して、
死刑が意味がありませんよね。拡大自殺希望者に対しても、死刑は意味がありません。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 07:51:43 ID:TMDK05LI0
>>395
>お前は偽UCB卒業生としての誇り
→相変わらず、「超」がつく鬱陶しさと頭の悪さだな(苦笑)
なんで「偽UCB卒業生」が誇りをもたなくちゃいけないんだ?(爆笑)
お前って、フォントにアフォやね(冷笑)

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 08:23:47 ID:ROR72ezR0
yurikoに他人を阿呆呼ばわり出来るだけの資格があると思っているのか?
白痴のくせに!
あれだけ言われているのに、相も変わらずタイポしやがって!
お前の頭の悪さは本当にミステリーだ!(爆笑)
タイポに気付かないだけじゃなくて、論理のバラバラさにも気付いていないんだろ!
お前は人よりも劣った存在であることを自覚しろ!
法律に対する無知や誤解に関しては、吐き気がするから指摘することすら止める。
とにかく、自分が馬鹿であることを自覚しろ!
お前に他人を馬鹿呼ばわりする資格など全くない!!

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 08:59:20 ID:ROR72ezR0
>>403
苦笑、爆笑、冷笑・・・、全て自分自身に向けろ!
お前は偉そうに言える人間か?
まずは、最低限、タイポをなくせ!
書き込み前に読み直せ!
目を皿のようにして、読み直せ!
小学生でも出来ることだぞ。
自分を過信せず、ダメ人間であることを自覚せよ!
白痴が!

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 09:00:26 ID:ROR72ezR0
>>351
>読み直せ
→無論、読み直している。
なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)
それに文脈でわかるところは、わざわざ訂正しないようにしている。
たとえば、>>347 >死刑判決を出し肉させていた
を「死刑判決を出しにくくさせていた」と読ませるのはそんなに
難しくないだろう(苦笑)




407 :苦笑、爆笑、冷笑は自分に向けろ!:2010/01/18(月) 09:02:44 ID:ROR72ezR0
>>406
相変わらず、「超」がつく鬱陶しさと頭の悪さだな(苦笑)
なんで本人がミステリーと言うほどの白痴の投稿を目にしなきゃいけないんだ?(爆笑)
お前って、フォントにアフォやね(冷笑)

408 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/18(月) 19:12:32 ID:Sqp5DHpu0
>362

ドードー

>371 無いよ。Scared Straight!は終身刑クラスの長期受刑者。

仮に今のところはそうでも死刑囚でやること「も」可能じゃん
それとこのwikiはたまたま今回ググって見つけただけで俺が前に見たHPではないので悪しからず(本物は現在も探してるよ。ま気長に待てや)

>372 この場合は君が資料を訳してわかるように提出するのが義務。

だからなんで俺がお前の子守りry

> 死刑囚が関わってるという証拠のURL

「死刑囚の有効活用手段」の一例じゃん。「こういうことで活用できるじゃん」と。何か不満でも?

> FAもなにもそんな事は問題にもしていなかっただろ。

こっちが問題にしてるんだよ。問題:「お前はソンチーズには稀な「死刑に抑止力はない派」でFA?」
いや答えないならFAと認定しとくよ(答えづらいだろうし)

> だからぁ、どこが具体的なの?

お前は「宗教学で何を教えるのか」という具体案を聞きたいの?スレチだから哲学板に来たらじっくり教えてやるよ。来ないだろうけど

> ようするに俺のが正論だったわけね、終了。

と、いつものように妄想に逃げるソンチなのでした。終了

> 「関係あるというなら論証をどうぞ 」←こういう事を最後に付け加えるのはさ、質問してるってことなんだよ。

日本語を基礎からどうぞ

>382

相手間違えてない?

409 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/18(月) 19:19:04 ID:4sCY6Lys0
>だからなんで俺がお前の子守りry

日本の死刑存廃論自体が、廃止論への子守です。

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 19:31:06 ID:bkDwKsfD0
アメリカ西海岸では「救命病棟24時」が日曜日夜放映される。
今夜のエピソードは
ストカーに硫化水素自殺にみせかけて殺されかけた女性が
救急病棟に運ばれる。
ストーカーの男性が液体をフロアーにまき、塩酸らしい液体を混合させて、
無理心中を図ろうとする。
それで失敗した末、ナイフで自分の首を切って自殺しようとする。そこで江口が
「患者に総理大臣も犯人もありません」といいながら治療する。
そこで思ったのが、もし、この男が死刑囚だったらなんと言うだろうか、だ。
鳩山法相は被死刑執行者の名前を公開した。そして、執行された死刑囚よりも、殺された
被害者を思うべきだ、と訴えた。
私は、それを聞いたとき、咄嗟に、「それはちょっと違うのではないか」と思った。
無論、我々は凶悪事件の被害者の方々のことは決して忘れてはならない。
年間100万人の日本人が亡くなっている。その内、癌、心臓病、脳血管疾患
の死因が60%だ。さらに、毎年、3万人が自殺している。自然災害の死者数も
3万人だ。
つまり、日本人の死因で、「他殺」というのはそんなに珍しい死因ではない、ということだ。
そんな中、死刑囚は確実に国によって殺されるのだ。
せめて使用可能な臓器は再利用するべきだろう。さもなければ、大切な命を無駄にしてるだけとなってしまう。
本当にこれでいいのだろうか、という思いがする。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 19:36:31 ID:IjC1rxBpO
そんな事より
廃止派があと何年後に世論調査で1%以下になるか予想しないか。

因みに俺の予想では8年後。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 19:46:21 ID:bkDwKsfD0
>>410
>執行された死刑囚よりも、殺された
被害者を思うべきだ、と訴えた。
→要するに、一人の死刑囚の命より、無理矢理奪われた複数の命を思え、
といことらしい。
そこで考えてほしいのは、何故、複数の奪われた命の法益と均衡を保つために、
加害者の命をわざわざ奪わなければならないのか、ということだ。
そこにあるのは、あたかも金銭の貸し借りみたいなドライさを感じるのは私だけだろうか。
「やられたらやり返せ」というような幼稚な屁理屈を感じるのは私だけだろうか。
そもそも、愛する人の命と憎らしい殺人者の命がどう均衡を達成するというのか。
本当に愛する被害者の命を大切にしたいなら、死刑制度の廃止は当然のことだろう。

413 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/18(月) 20:10:01 ID:4sCY6Lys0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 20:40:56 ID:BE0XQFAx0
>>408

>仮に今のところはそうでも死刑囚でやること「も」可能じゃん・・略

後からジャンケンの言い訳乙。
なら将来的にやること「も」可能、あれは偽物、と初めから書け。
人のレスが付いた後からニュアンスを変えて書いてももう遅い。
つーかなんでわざわざその時のじゃない別のソースを出す必要があるんだよ?
そんなもん誰も求めてなかったし、Scared Straight!に死刑確定囚が関わる事が「ある」
と断言した理由も不明。
つまりお前のしでかした事は記憶違いか、嘘のどちらかしか無い。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 21:25:27 ID:zQf/EN3x0
>>412
社会で大活躍している真のUCB卒業生は、
偽UCB卒業生であるお前の半分以下で文章をまとめるはずだ。
つまりお前は偽UCB卒業生のくせに偽者としての誇りがない。
お前は学歴・職歴詐称の廃人障碍者としての誇りを持て。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 21:26:31 ID:JKgU/baI0
観念君が嘘をつくのはいつもの事。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 21:29:52 ID:zQf/EN3x0
>>407
お前は、事実を指摘されて偽UCB卒業生としての誇りに傷がつくから
過剰に反応しているのだろう。(苦笑)だが、yurikoが偽UCB卒業生で
あることは間違いないから仕方がない。お前の学歴虚偽申告は、
草加の教えに反するのではないか。宗教信仰者としての恥を知ったほうがいい。


418 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/18(月) 21:32:32 ID:Sqp5DHpu0
>414 なら将来的にやること「も」可能、あれは偽物、と初めから書け。

「あれは偽物」?意味不

> つーかなんでわざわざその時のじゃない別のソースを出す必要があるんだよ?

こんなのもあるんだよ、という老婆心

> Scared Straight!に死刑確定囚が関わる事が「ある」
> と断言した理由も不明。

「いやあるよ」は「いやあり得るよ」の意味だよ。その程度のニュアンスくらい文脈で読めるようになりなさい

> つまりお前のしでかした事は記憶違いか、嘘のどちらかしか無い。

一方お前のしでかした事は勘違いか、早合点か、重箱の隅を突くか、主旨を無視して枝葉末節に囚われるか・・・いろいろあるね。いやあり得るね

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 21:45:43 ID:BE0XQFAx0
>>418

子供じみた言い訳乙。
>「いやあるよ」は「いやあり得るよ」の意味だよ。その程度のニュアンスくらい文脈で読めるようになりなさい

> それに死刑囚本人が関わる事なんてないだろ?
が有り得る有り得ないの可能性の話をしているんじゃない事ぐらい文脈で読めるようになりなさい


420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:09:26 ID:ROR72ezR0
>>412
おい、yurikoの癖に日本の掲示板に書き込むのは百万年早いぞ!
読み直せ、読み直せ、目を皿のようにして読み直せ!
壁に貼り紙はしたのか?
「私は白痴だから、読み直すこと!」
壁に50枚貼っておけ!
解ったか?
この白痴!

>→要するに、一人の死刑囚の命より、無理矢理奪われた複数の命を思え、
>といことらしい。

421 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/18(月) 22:11:16 ID:Sqp5DHpu0
>419 >> それに死刑囚本人が関わる事なんてないだろ?
> が有り得る有り得ないの可能性の話をしているんじゃない事ぐらい文脈で読めるようになりなさい

読めない。どっちにも取れる
少なくとも可能性の話をしたくないのならこう↓表現すべき
>> それに死刑囚本人が関わらないだろ?


しかしレスが100くらい軽くと思ったが意外とマッタリしてるな今日は
何かあったの?

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:12:15 ID:ROR72ezR0
>>351
>読み直せ
→無論、読み直している。
なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)
それに文脈でわかるところは、わざわざ訂正しないようにしている。
たとえば、>>347 >死刑判決を出し肉させていた
を「死刑判決を出しにくくさせていた」と読ませるのはそんなに
難しくないだろう(苦笑)

423 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/18(月) 22:12:19 ID:Sqp5DHpu0
しかしレスが100くらい軽くと思ったが

↓訂正

しかしレスが100くらい軽く行くかと思ったが

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:13:14 ID:ROR72ezR0

>>423

糞 y u r i k o が う つ っ た か ? w



425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:14:46 ID:ROR72ezR0

O D D   T Y P O ! 



426 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/18(月) 22:22:31 ID:1+UyZ4AW0
>>423
荒らしはスルーが基本だから仕方がない
存置論者側は、それぞれの人が自身の考えを示しているが
廃止論者側は、それに突っ込みを入れることはあっても
自身の考えを示さないから議論が前に進まない
突っ込みすら入れられなくなったらキレて荒らしだすような奴もいるくらいだからな
まぁ廃止論者は、公の場において声高に示せるような思想も論理も持ち合わせてはいないということか

427 :存置派:2010/01/18(月) 22:33:49 ID:Qgws6fU30
>>392
見解の相違も何も、日本は存置国だし、
「死刑になりたい」といった「十代」の少年少女って何のことだい?
大体、あの治安の悪化は、明らかに景気の悪化の影響があるんだが。

ましてニューヨーク州は画期的な治安対策と「それによる」治安回復
そして、死刑復活で有名な州であり、実際、死刑復活後も殺人事件は低いままだ。
廃止による良い影響の例にはなりえない。結局、君は何一つ例を挙げられないんだな。

重要なのは死刑の存置でも廃止でもない。「良い社会」を建設することであり、死刑はただの手段の候補だ。
死刑が自己目的化することも、死刑廃止が自己目的化することもあってはならない。
妄想を垂れ流すのは自由だが、君の妄想が具現した国家は一個も無く、君自身、別段誰かを更生させたことすらないだろう。
(韓国の大統領が代々辿って来た末路すら知らない人間に、誰が救えると言うんだ?)

君はまず、君の空想が現実になってくれる見込みを立て、その是非をこそ皆に問うべきだ。
単に「私の理想はこんなに凄いのだから、どんな犠牲が払われようが実現するべきだ!」では、
これからは君は人権主義者ではなく、テロリストと名乗るべきだ。

428 :何故でしょうね?www:2010/01/18(月) 22:41:29 ID:ROR72ezR0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)



429 :何故でしょうね?www:2010/01/18(月) 22:42:44 ID:ROR72ezR0

何故、ジョージ君は女なのに?乱暴な男言葉なのでしょうね?www


430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:43:38 ID:ROR72ezR0

解 っ た ! ジ ョ ー ジ 君 は 男 だ か ら だ ! 



431 :何故でしょうね?www:2010/01/18(月) 22:44:55 ID:ROR72ezR0

ジョージ君は何故yurikoと言うペンネームを使っているのでしょうね?


432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:45:53 ID:ROR72ezR0


解 っ た !   ジ ョ ー ジ 君 は オ カ マ だ か ら だ !



433 :三段論法!!:2010/01/18(月) 22:47:18 ID:ROR72ezR0


な る ほ ど !  つ ま り 、 y u r i k o は オ カ マ っ て 言 う こ と か ! ! 


434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:49:34 ID:BE0XQFAx0
>>421
>読めない。どっちにも取れる
>少なくとも可能性の話をしたくないのならこう↓表現すべき
>> それに死刑囚本人が関わらないだろ?


都合の良いように曲解してわざわざ文脈から読み取らないお前がバカ。
それを読み取れと言ったのはお前自身。
そもそも介入自体が逆効果と言う結果の出てるプログラムでわざわざ死刑囚を
利用して再実験するのか?なんて可能性を尋ねるわけが無い。
アホすぎ。




435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 22:49:49 ID:9c21QipA0
国民が知らない『50円でNHKを解約する方法 !?
http://www.youtube.com/watch?v=DPS2LFunUz8

436 :容認派:2010/01/18(月) 22:54:08 ID:SWYMthRf0
>>426
しかたないですよ。
廃止、廃止って、じゃあ今の死刑にあたる刑罰をどう扱うのかっていう
最低限の問いにすらまともな答えは返って来ないんですからね。

絶対終身刑を言っても墓穴掘るだけだし、有期刑になれば再犯の
完全防止はなくなるし、八方塞がりではあるのでしょう。

更生だって、具体的に提示できるほど考えてはいないし、これからも
考える気もないでしょう。

まあ、その程度だから廃止論者なんてやってられるんでしょうね。


437 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/18(月) 23:02:16 ID:1+UyZ4AW0
凶悪殺人犯の関係者の可能性ももちろんあるが
一種のクレーマーみたいな奴もいるのだろうな
権力に反対することによって権力を得ようとするような思想の者もいるしな
反対することこそが目的だったりもするのだろう

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 23:26:27 ID:ROR72ezR0

yurikoに他人を阿呆呼ばわり出来るだけの資格があると思っているのか?

白痴のくせに!

あれだけ言われているのに、相も変わらずタイポしやがって!

お前の頭の悪さは本当にミステリーだ!(爆笑)

タイポに気付かないだけじゃなくて、論理のバラバラさにも気付いていないんだろ!

お前は人よりも劣った存在であることを自覚しろ!

法律に対する無知や誤解に関しては、吐き気がするから指摘することすら止める。

とにかく、自分が馬鹿であることを自覚しろ!

お前に他人を馬鹿呼ばわりする資格など全くない!!



439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 23:28:09 ID:ROR72ezR0

>>403

苦笑、爆笑、冷笑・・・、全て自分自身に向けろ!

お前は偉そうに言える人間か?

まずは、最低限、タイポをなくせ!

書き込み前に読み直せ!

目を皿のようにして、読み直せ!

小学生でも出来ることだぞ。

自分を過信せず、ダメ人間であることを自覚せよ!

白痴が!


440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/18(月) 23:32:00 ID:ROR72ezR0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)




441 :義人:2010/01/19(火) 02:59:49 ID:eUzv/mc40
>>408
>仮に今のところはそうでも死刑囚でやること「も」可能じゃん
>それとこのwikiはたまたま今回ググって見つけただけで俺が前に見たHPではないので悪しからず(本物は現在も探してるよ。ま気長に待てや)

意味がわからない。俺が死刑囚が関わっているURL出せといったらそれ出したんだろうが(笑
結局また追い詰められたからって言い訳と嘘の乱舞。
おまえは間違いを認める事ができない病気だな。嘘と言い訳で塗り固められた可哀想なやつだよ。

>だからなんで俺がお前の子守りry

自分でも理解してなかった資料だしてなにほざいてんだ(笑
スケアード・ストレイトに死刑囚が関わってるって間違えちゃったんだろ?
読めない英語を無理して資料として出す必要ないんだぜ。

>「死刑囚の有効活用手段」の一例じゃん。「こういうことで活用できるじゃん」と。何か不満でも?

不満とかそういうレベルじゃないよ。だって一例にもなってないんだからな。
スケアード・ストレイトは死刑囚は関わっておりません。なんで関係ないURL張るの?
それで逃れられるとでもおもったのかよ。早くURLだしな。


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 03:05:50 ID:eUzv/mc40
>>408
>こっちが問題にしてるんだよ。問題:「お前はソンチーズには稀な「死刑に抑止力はない派」でFA?」
>いや答えないならFAと認定しとくよ(答えづらいだろうし)

答えてあげてもいいけどさ、まずわからない単語あるからそれの意味教えてよ。
ソンチーズの定義ってなに? どういうのがソンチーズになるの?
それがわからないと答えようがないな。

>お前は「宗教学で何を教えるのか」という具体案を聞きたいの?スレチだから哲学板に来たらじっくり教えてやるよ。来ないだろうけど

おまえ何いってんだよ。教育改革の具体案を書けって言ってんの。
ちなみに「宗教学を教える」だけじゃ具体案とは言わないからな。そういうの抽象的っていうんだぜ。
しかもさ、おまえ最初はお経を教えればいいとか言ってなかったっけ? もう滅茶苦茶だな。
早く具体案答えてみな。答えられないならなかったと言うことで終了。

>と、いつものように妄想に逃げるソンチなのでした。終了

なんの反論もできずに泣きわめく観念クンなのでした(笑

>日本語を基礎からどうぞ

君は国語とコミュニケーションの基礎からどうぞ

まぁ全部レス返してやったけどさ、あまりの馬鹿炸裂に相手するのも疲れるわ。
とりあえず、間違いを認めることから始めれば?

443 :義人:2010/01/19(火) 03:14:27 ID:eUzv/mc40
>442にハンネ入れ忘れた……

>>418
>「いやあるよ」は「いやあり得るよ」の意味だよ。その程度のニュアンスくらい文脈で読めるようになりなさい

文脈もなにもさ、「いやあるよ」って断定だからね。決して「あり得る」にはならないよ(笑
自分に都合のいい後付のニュアンスを無理に推しても、通用しないよ。
早く間違いを認めたら? 誰にでもミスはあるんだからさ(笑

>一方お前のしでかした事は勘違いか、早合点か、重箱の隅を突くか、主旨を無視して枝葉末節に囚われるか・・・いろいろあるね。いやあり得るね

見苦しい言い訳はいいから、間違いを認めろよ。
いるんだよなぁ、絶対間違いを認めないで嘘や言い訳しかしない奴が。
社会出てそれを直せないと、まぁ観念クンみたいにつまはじきにされて引きこもるしかなくなるんだよなぁ。
今の観念クンは、レスするたびに恥を上塗りして汚名挽回ばかりする可哀想なやつだよ。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 03:51:36 ID:wOB8ktaV0
「なんとなく存置でいいか」という人を、「廃止はありえん」にきっちり固めて量産してくれる観念や長文矢印は
生半可な存置論者よりはるかにいい働きをするな。

445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 04:30:00 ID:GK77n0E50
みんな必死だな


446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 07:11:46 ID:mZs6UZcp0
あいかわらず頓珍漢なこと書いてるなソンチーズはw

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 07:22:12 ID:wOB8ktaV0
そんなぼやき続けて数十年、案の定廃止論はここまで小さくなりましたとさ

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 10:39:14 ID:u2bP1ZEd0
http://en.wikipedia.org/wiki/Capital_punishment_in_New_York
●Capital punishment in New York
From Wikipedia, the free encyclopedia
Capital punishment in New York has not been practiced since 1963. The state is currently in the same legal status as Massachusetts, which also has a death penalty statute which was ruled unconstitutional by a state court, in 1984.
●Restoration
In 1995, fulfilling a campaign promise, newly elected Governor George Pataki, a Republican, signed legislation reinstating the death penalty in New York, and establishing lethal injection as the method of execution.
●Statute declared unconstitutional
On June 24, 2004, the New York Court of Appeals, the state's highest court, held in People v. LaValle that the state's death penalty statute violated the New York Constitution. Governor Pataki criticized the ruling and promised a quick legislative fix.
●Last death sentence commuted
In 2007, the New York Court of Appeals heard arguments in People v. John Taylor, and, in rejecting the arguments of the Queens District Attorney, commuted the sentence to life without parole, leaving New York with an empty death row.
●Legislative efforts to reinstate the death penalty
In 2008, the State Senate again passed legislation that would have established the death penalty for the murder of law enforcement officers,[but the Assembly did not act on the legislation.
● Death row disestablished
In 2008, Governor David Paterson, a Democrat, issued an executive order requiring the removal of the state's execution equipment.


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 10:40:52 ID:cdtlXRyf0

>>448

コピペならタイポが無いとでも開き直ったか?

この白痴!


450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 10:41:42 ID:cdtlXRyf0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)




451 :このスレの結論:2010/01/19(火) 10:43:15 ID:cdtlXRyf0


281 :毎度すみません:2010/01/17(日) 04:51:07 ID:0dd5ATyp0
>>280
訂正>>280
>「見たくない権利」も象徴されるべきですから、宣伝の仕方を工夫してくれれば、
表現の自由は保障されるべきではないでしょうか。

「見たくない権利」も尊重されるべきですから、宣伝の仕方を工夫してくれれば、
表現の自由は保障されるべきではないでしょうか。




282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/17(日) 04:58:57 ID:m03gBTCY0
ID:0dd5ATyp0

こんなIDの時点でタイポ直らんわなw

452 :このスレの結論:2010/01/19(火) 10:45:59 ID:cdtlXRyf0

ODD TYPO

ODD TYPO

ODD TYPO

ODD TYPO

ODD TYPO





453 :このスレの結論:2010/01/19(火) 10:47:07 ID:cdtlXRyf0

yurikoに他人を阿呆呼ばわり出来るだけの資格があると思っているのか?

白痴のくせに!

あれだけ言われているのに、相も変わらずタイポしやがって!

お前の頭の悪さは本当にミステリーだ!(爆笑)

タイポに気付かないだけじゃなくて、論理のバラバラさにも気付いていないんだろ!

お前は人よりも劣った存在であることを自覚しろ!

法律に対する無知や誤解に関しては、吐き気がするから指摘することすら止める。

とにかく、自分が馬鹿であることを自覚しろ!

お前に他人を馬鹿呼ばわりする資格など全くない!!




454 :このスレの結論:2010/01/19(火) 10:50:04 ID:cdtlXRyf0

苦笑、爆笑、冷笑・・・、全て自分自身に向けろ!

お前は偉そうに言える人間か?

まずは、最低限、タイポをなくせ!

書き込み前に読み直せ!

目を皿のようにして、読み直せ!

小学生でも出来ることだぞ。

自分を過信せず、ダメ人間であることを自覚せよ!

白痴が!



455 :21世紀は人権の時代:反死刑:2010/01/19(火) 10:54:40 ID:u2bP1ZEd0

>>427
>ましてニューヨーク州は画期的な治安対策と「それによる」治安回復
そして、死刑復活で有名な州であり、実際、死刑復活後も殺人事件は低いままだ。
廃止による良い影響の例にはなりえない。結局、君は何一つ例を挙げられないんだな。
→先に>>448でwikiの記事の要約・抜粋をした。
一体全体、どこに「ニューヨーク州が死刑を復活させた」と書いてあるのか。
「息を吸うようにウソをつく」とは、まさにお前のことだよ(苦笑)
ニューヨークはニューヨーク市とともに政府と住民が一体となった「反犯罪キャンペーン」が成果をあげた。
マフィアなどに対する組織犯罪に対しても厳しい態度でのぞんだ。
かつては、犯罪の町として、住民でさえ外を歩けなかったハーレムだが、現在は
観光名所としての地位を長く獲得している。
まさに、死刑廃止が直接、町を活性化させた実例といっていいのではないか。
その中でも、死刑を反人権の象徴として、州憲法に違反すると宣言した。

456 :このスレの結論:2010/01/19(火) 11:07:25 ID:cdtlXRyf0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)




457 :このスレの結論:2010/01/19(火) 11:11:26 ID:cdtlXRyf0

yurikoは自分の書いている文字すら校正できない白痴だから、その内容の

辻褄が合っていないことなど全く解らないのだろうね。

だから、健常な脳の人間には支離滅裂に見えることでも、本人は自信たっぷり

書き込めるのだろう。

気違いは自分のことを気違いだと気付かないと言うが、その典型的な例だ!


458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 11:16:16 ID:u2bP1ZEd0
訂正>>455
>「息を吸うようにウソをつく」とは、まさにお前のことだよ(苦笑

「息をするようにウソをつく」とは、まさにお前のことだよ(苦笑

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 11:48:59 ID:rko1dWzv0
             / ̄\
            |     | 
              \_/
               |
            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)
          |     (__人__)       
             |     ` ⌒´ノ    >>958 根拠はない。
              |         } \  しかし、相対的主観と生体センサの違いによる 
            / ヽ        }   \精神と肉体の痛みを比べれば肉体の痛みの方が
        /   ヽ、.,__ __ノ     )客観性が高いと言うのは言うまでも無い事だろ 
       /        .   | _/ 常識的に考えて。だからより多数派であり真実に近い
      |         / ̄ ̄(_)   肉体的な痛みを避ける接し方を選ばない奴は
       \   \ /| JJJ (   罪を着せられるんだよ。抑止的に考えて
        \  /   /⊂_)     しかし罪悪感は動力に向かんのだよ。人間的に考えて

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 12:06:46 ID:cdtlXRyf0

>>458

何度でも言ってやるが、読み直せ!読み直せ!読み直せ!読み直せ!読み直せ!

3歩歩いたらすぐ忘れるようなニワトリ頭をまずどうにかしろ!

紙に「私は白痴だから、ちゃんと読み直すこと!」と書いて壁中に100か所位

貼っておけ!

この白痴が!


461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 12:07:38 ID:cdtlXRyf0

苦笑、爆笑、冷笑・・・、全て自分自身に向けろ!

お前は偉そうに言える人間か?

まずは、最低限、タイポをなくせ!

書き込み前に読み直せ!

目を皿のようにして、読み直せ!

小学生でも出来ることだぞ。

自分を過信せず、ダメ人間であることを自覚せよ!

白痴が!



462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 12:24:09 ID:cdtlXRyf0
>>460
>読み直せ
→無論、読み直している。
なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)
それに文脈でわかるところは、わざわざ訂正しないようにしている。
たとえば、>>347 >死刑判決を出し肉させていた
を「死刑判決を出しにくくさせていた」と読ませるのはそんなに
難しくないだろう(苦笑)

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 12:25:45 ID:cdtlXRyf0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)




464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 13:49:25 ID:P44+q5dfO
>>462

日本語まともに扱えないなら半世紀ロムれ

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 15:10:50 ID:rko1dWzv0
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  こんなとき何て言うんだったかお…?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



      +  ___
        /⌒  ⌒\   +
 + .   /( ●)  (●)\      +
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     半年ROMれだお!
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /  +
    ノ            \
  /´               ヽ            カ   
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  タ カ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 15:15:30 ID:ZqK7drVy0
>>455
>廃止による良い影響の例にはなりえない
→死刑を廃止して、良くも悪くも、即効で、何らかの結果を期待するのは間違ってるのではないか。
死刑を廃止しても、凶悪事件は起こるだろう。
凶悪事件は減るかもしれないが、それと死刑廃止はあまり関係ないのではないか。
そもそも、従来の日本の死刑は執行されても、新聞の片隅に載るだけだった。
被害者遺族はその記事を切り抜いて、被害者の仏前に供えることもあった。
死刑廃止論の根本は、「死刑のあるなしと治安には何の関係もない」だ。
昔の為政者は、イエスの十字架刑のように、なるべく残酷な刑を公開で行うことで、
見せしめ効果を狙った。
江戸時代、キリシタンに対して十字架刑(磔)をして民衆への見せしめをした。
それがどれくらいの効果があったというのか不明だ。
鳩山法相はそれまで密行式といわれ批判されていた日本の死刑だったが、
何を曲解したのか、被執行者の氏名、罪名、場所を公開した。本来、批判の趣旨は
被執行者をどう選ぶかとか、確定後の様子を「臭いモノに蓋」的に隠していたことに
批判があったのだ。
鳩山法相の本音では、テレビで死刑の様子を全国に公開したかったに違いない。
そして、自分は月光仮面のように「勧善懲悪」の正義漢を気取りたかったに違いない。
さらに、この男は自分が「死に神」と新聞コラムで揶揄されたことに肚をたて、
「被執行者に失礼。人権侵害」などとわけのわからぬ反論をしていた。
ところが死刑こそが最大の人権侵害である上、その氏名をさらし、見せしめにすることこそが
人権侵害なのは明らかだろう。


467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 16:48:09 ID:LzKKdZst0
>>506

>> ▼▼観念=あこがれ=自演常習犯の無知の証拠▼▼
>>
>> ▼前提:観念が学んだ学問は?▼
>> >哲学・心理学・宗教学・論理学・物理学・生物学・
>> >政治経済・歴史・・・・・その他いろいろだよ
>> → しかし、具体的な著作・著者名を質問すると逃げる逃げる!!!!!
>>
>> ▼ついに、決定的な発言が!!!!!▼
>> >内容覚えてる哲学書はないな
>> >いずれも読んだの相当昔だし
>>
>> ▼無知の証拠:具体例▼
>> 1.『ソクラテスの弁明』の著者がよく分からない。
>>   ・「え?ソクラテスって本書いてたっけ?」
>>   ・「即答できなかったのではなく、即答しなかっただけ」
>> 2.「デカルトって汎神論者?」
>> 3.数学の基礎付けは心理主義で可能だと思っている。
>>   ・例えば、『1 + 1 = 2』の根拠は、個人の固定観念らしい。
>> 4.未刊行の『存在と時間』の第一部第三編『時間と存在』の章を「読んだ」らしい。
>>   ・何気なく「読んだのか?」と聞いたら「イェス」と快答
>> 5.「ウィトゲンシュタイン?誰それ?」
>> 6.他人を人格障害である判断するが、精神医学の知識も皆無であることが判明。
>> 7.「エイズ=免疫過剰になる病気」と思っていたようです。
>>
>> ▼本人の弁明▼
>> >常識過ぎて書くのも面倒だし、適当に答えたんだよ
>> >反論はいつでもできるよ。でもメンドくせw
>> >え?既に反論済みだよ
>>
>>


468 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/19(火) 18:03:32 ID:0RWSN2uR0
>>444
私がここを初めて覗いたときは、死刑廃止を望んでいた
それを近い将来に実現可能な論理や思想の片鱗くらいでも見せて貰えればと思い、議論を拝見させてもらっていた

今でも、将来的には (事実上の) 死刑制度廃止は望んでいる
だが、廃止論の是非以前の問題として、現状ではそれは 「有り得ない」 と思っている

469 :死刑は刑ではない!:2010/01/19(火) 18:58:19 ID:EHI36dnK0
>>444
>「なんとなく存置でいいか」という人を、「廃止はありえん」にきっちり固めて量産してくれる観念や長文矢印
>>468
>私がここを初めて覗いたときは、死刑廃止を望んでいた
>廃止論の是非以前の問題として、現状ではそれは 「有り得ない」
→横レスということになるのでしょうが、失礼します。
いや、世界の趨勢は確実に死刑制度廃止に向かってますよ。
逆流というのは万一にもありえません(苦笑)
そもそも、凶悪事件を防ぐのに死刑が最善の威嚇効果があるから存置を望んでるのですか?
観念さんが指摘なさってるように、防犯に死刑を利用するなら、どこまで死刑を適用すればいいのですか?
日本では、尊属殺人に死刑が適用されていたこともありましたね。
それは、「親殺し」は、人間が絶対してはならない、という一線だったのでしょう。
その一線は意味がないとされました。その経過はここで述べません。
人殺しに対しても、「これだけは絶対にやってはならない」ということで死刑が適用されます。
しかし、一人殺しただけで死刑になるケースの方が稀です。
中国などでは、大規模汚職、企業責任者による環境汚染や欠陥食品の販売、さらには売春で死刑にされた例や
麻薬の売買で死刑になるのは普通のことです。
中国は死刑が極刑として最も治安効果のある威嚇手段とされてきたのです。
日本人で死刑存置を主張する人達は、死刑の適用をどこまでにすればいいと思っているのでしょうか。
死刑にぎりぎりにならない、という境界線をどこで引けばいいのでしょうか。
死刑になりたいと、犯罪を犯す人の存在をどう考えてるのでしょうか。
現状では、99.99%,死刑を除いた行刑体制で刑法違反者に対処せざるをえないでしょ。
死刑は日本の司法にとって、最早シンボル的存在になっています。この際、完全に死刑制度を
廃止して、現状にあった行刑体制を確立すべきなのです。
その背景にある哲学は、「刑は教育」→「全ての受刑者は遅かれ早かれ、社会復帰することを前提に更生プログラムを組む」
であるべきなのです。

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 19:00:57 ID:32wWIhWP0
観念の様な嘘や詭弁で逃げ続けると言う様な開き直った犯罪者的人格を更生させるには
われわれ人類は一体どうしたら良いのだろう?
既に事故や自殺に見せかけて人を殺めている可能性もあるからな。
将来的にも十分その可能性がある人格。
死刑を廃止する上でも凶悪な開き直り人間を更生させる方法を考えるのは急務である。

471 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/19(火) 19:01:57 ID:HAgrRPbm0
>424

って言うと思ったw

>426

廃止と存置がまるで逆

おっともう7時?

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 19:07:32 ID:32wWIhWP0
>>469
ここの廃止派、廃止派糞コテにのみ死刑を存置で後の人間には廃止でいいよ。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 21:29:14 ID:AlFG51zK0
>>472
>この廃止派、廃止派糞コテにのみ死刑を存置で後の人間には廃止でいいよ
→私はよく、「あなたって頭いい!」と言われます。
しかし、上の文章で言わんとするところは何なのか、
さっぱりわかりません。('_'?)


474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 22:16:29 ID:32wWIhWP0
だから?一々理解できないって報告はいらないよ。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 22:32:59 ID:wOB8ktaV0
>>468
具体的には何が原因で「現状では有り得ない」と思う?

死刑廃止の方が好ましいと思っていても、それが現実的でないとわかっているのなら、
それは本来、死刑廃止論者とは呼ばないけど、「なんとなく廃止でいいや」と思っている人も
観念や長文矢印と接すると「廃止はありえん」に傾くということでいいのかな。

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/19(火) 23:30:18 ID:HAgrRPbm0
>434 そもそも介入自体が逆効果と言う結果の出てる

ソースyr
効果出てないとしたらやり方を間違えたか対象を間違えた可能性大
効果のあるガキには効果あるだろ

>439

まぁ落ち着いてこれでも読めよ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part20
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1263399652/1-3

>441 俺が死刑囚が関わっているURL出せといったらそれ出したんだろうが(笑

「死刑囚が関わっているURL出せ」っていつどこで言ったの?レス番yr

> スケアード・ストレイトに死刑囚が関わってるって間違えちゃったんだろ?

いやあれは「死刑囚も関われる」例
お前が死刑囚の有効活用のヒントになるURLをやたら欲しがってたから提示したまで
なんか文句ある?

> 不満とかそういうレベルじゃないよ。だって一例にもなってないんだからな。

そんなに情報が欲しければ自分で調べて勉強すればいいじゃん。他人にばかり任せずに
つかお前、本音は「そんな情報どうでもいい」んだろ?w

>442 ソンチーズの定義ってなに? どういうのがソンチーズになるの?

存置派の中でも特にバカな面々のことだよ

> おまえ何いってんだよ。教育改革の具体案を書けって言ってんの。

うんだからスレチ故哲学板に来なさい。あっちでお話してあ・げ・でゅ

> しかもさ、おまえ最初はお経を教えればいいとか言ってなかったっけ?

「お経を教えればいい」とは言ってない。最低限の知識としてお経の意味を理解させるべき、とは言った

> 答えられないならなかったと言うことで終了。

哲学板に来なければ「教育内容について話したいとは実は微塵も思ってない」ということで終了

> なんの反論もできずに泣きわめく観念クンなのでした(笑

二重の意味で妄想乙

>君は国語とコミュニケーションの基礎からどうぞ

えーとそれはお前の脳内では質問なんだっけ?w
>「関係あるというなら論証をどうぞ 」←こういう事を最後に付け加えるのはさ、質問してるってことなんだよ。

> とりあえず、間違いを認めることから始めれば?

提案を質問と間違ってるのはお前じゃん

>443 文脈もなにもさ、「いやあるよ」って断定だからね。

「可能性があるよ」も断定だけどそれが何か?

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/19(火) 23:44:40 ID:wOB8ktaV0
双方に侮蔑を許可すると少数派の敗北が決まるという見本スレ

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 00:25:11 ID:yG8J8wcKO
>>476
君が本当に廃止論者だとしたら、君がやっている事は逆効果だという事についてどう思う?

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 01:25:31 ID:q/IGoHEu0
>>476
いいから失せろ

480 :義人:2010/01/20(水) 01:38:44 ID:6BcjslDS0
>>476
>「死刑囚が関わっているURL出せ」っていつどこで言ったの?レス番yr

前スレより前から言ってるのにおまえがださねぇだけだろ。
いくつものレスで言ってるが一応このスレの>>250に張ったやつでも見て頭冷やせ。
そんで理解したらURL出せよボケが。

>お前が死刑囚の有効活用のヒントになるURLをやたら欲しがってたから提示したまで
>なんか文句ある?

うん、もう話にならんな。俺がいつ有効活用のヒントになるURLほしがったの?
レス番号出してみなよ、そしたら文句はねぇよ。
それとさ、俺はすぐにおまえの質問に答えてレス番だしてやってんだからおまえも早くだせよ。
ださないなら、おまえが間違えを認めたということでFA

>そんなに情報が欲しければ自分で調べて勉強すればいいじゃん。他人にばかり任せずに
>つかお前、本音は「そんな情報どうでもいい」んだろ?w

はぁ? おまえが自信満々にある、出せるっていうから見せろって言ってるんだろうが。
なに人のせいにしてんだよ。しかも勝手に妄想で決めつけてるし。
言い訳や駄々こねてねぇで早くだせよボケ。

>存置派の中でも特にバカな面々のことだよ

だからどういう奴のことだよ。バカって何がバカの定義なんだよ。
もっとわかるように具体的な定義を教えろよ、このボケ。

>うんだからスレチ故哲学板に来なさい。あっちでお話してあ・げ・でゅ

前々スレあたりで、おまえが自信満々になんとかキャンペーンといってレスの質問すべて答えると言ってたんだ。
だから教育改革も早く具体案書けよって言ってんの。なに今更ビビッて逃げてんだよボケ。

>「お経を教えればいい」とは言ってない。最低限の知識としてお経の意味を理解させるべき、とは言った

馬鹿が。おまえが自分でお経を義務教育で教えればいいって言ってたんだよ。何改変してんだボケ

>哲学板に来なければ「教育内容について話したいとは実は微塵も思ってない」ということで終了

さっきも言ったが、おまえがこのスレで答えるといったんだ。言ったことには責任もてよボケ。
早く答えろ。

>二重の意味で妄想乙

うん、だから反論してみろって(笑
観念流無敵の弁論術はもういいから。

>提案を質問と間違ってるのはお前じゃん

はぁ? どっちが提案を出せって言ってどっちが提案を出したんだよ。言ってみろボケ。

>「可能性があるよ」も断定だけどそれが何か?

だからそのときおまえは「いやあるよ」と、前レスを否定してから「ある」と断言してるんだろうが。
どこに「可能性があるよ」の入る余地があるってんだよ。笑わせんなボケ。
いい加減間違いは間違いと認めろよ、おまえはレスするごとに恥を上塗りして汚名挽回してんだよ。

481 :義人:2010/01/20(水) 01:51:33 ID:6BcjslDS0
>>476ちと横レスになるが。
>効果出てないとしたらやり方を間違えたか対象を間違えた可能性大
>効果のあるガキには効果あるだろ

全く自分でもどのくらい効果があるのかわからないようなものに、国民の税金を使えという無責任さ。
しかも、観念クンがやっとみつけた死刑囚を有効活用できる可能性があるかもしれない(笑) 実験だ。
もう観念クンは何もしゃべらないほうがいい、ボロがですぎてボロでボロを隠すような状況になっているよ。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 03:20:01 ID:q/IGoHEu0
奴は激しく逸脱してもう何でもありの泥酔状態で突き進んでる。
最早会話自体が成立して無い。
自分や相手が言った事も言って無い事になるし入院するよう説得するか
誰かにぶち込んでもらうしか無いんじゃないかな。
廃止論や自分へのネガキャンにしかなってないし、一体誰得?
目的が全く不明。

483 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/20(水) 05:32:55 ID:OsY8vKop0
うお…。
なんかちょっと来なかったら観念君が復活してる…。
あんだけ逃げ回ってたのに何があったんだ?

しかもまたくだらない勘違い撒き散らしてるな…。
病気?

484 :容認派:2010/01/20(水) 06:46:41 ID:tiAjff9f0
>>468
>将来的には (事実上の) 死刑制度廃止は望んでいる

多くの存置派、容認派はそうじゃないかな?
誰も死刑にしたくてするわけじゃないと思う。
死刑以外に、現実的で有効な一般市民の安全保障の手段が見当たらない。
それが死刑選択の大きな理由だと思っている。

だから、廃止論者と呼ばれる人にまっとうな意見を言ってもらいたい。
納得性があり、現実的な廃止プランであれば選択肢になりえるだろう。

悲しいかな、現状はまったくかけ離れた妄想、空想ばかりであること。
これが廃止論が一向に進まない原因かと思う。


485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 09:10:14 ID:sZggYEo/0
>>484
>現実的で有効な一般市民の安全保障の手段
→仮釈放の可能性のない終身刑=絶対的終身刑
わざわざ無抵抗の受刑者を殺さなくてもいいでしょ。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 09:48:14 ID:sZggYEo/0
>>313
>日本みたいに財力に欠ける国は多くの罪人を死ぬまで食わせていけるほど余裕がないだろう
→いいえ、日本は決して貧困国ではありませんよ。
それで考えたんですよ。
「何故、中国がかつて、年間1万人近くを処刑していたか」を。
やはり、その背景には、あれだけ多くの人口を抱えていれば、犯罪者の数も半端じゃないでしょ。
仮に10万人の受刑者がいたとして、一万人は死刑囚として消えてもらうしか亡かったのでは
ないでしょうか。
そこにあるのは、罪刑法定主義というより、刑務所の収容人員の限界があったような気がします。
ところが、日本はいくら不景気とはいえ、そもそも刑法違反者はすくないのです(諸外国と比べて)
現在、刑務所は混雑し過ぎているというニュースを聞いたことがあります。
「ホンマかいな」という気がします。
実をいえば、刑務所建設は地方経済にとって、あまりにも旨過ぎる儲け話なのです。
創価学会の巨大墓苑建設や危険物ゴミ集積場などよりも、地方経済を潤します。
なんといっても、そこに確実に多数の人々が移住してくるのです。生活があるのです。
もし、彼等を家畜のように非人間的に扱うというのなら別ですが、望むらくは
ボーリング場や野球場、サッカー場を建設してもいいのです。
これからの刑務所は罰を与える懲役施設であってはなりません。「刑務所に入所したお陰でより立派になった」と
本当の意味で更生施設である必要があります。隔離施設より社会復帰を目的とするべきです。
尤も、あまりに居心地が良すぎて、「もう一度入所したい!」と再犯をするのも困ります(爆笑)
やはり、矯正プログラムでは「被害者の立場に立って、被害者の心の痛みを学ぶ」というのは不可欠です。
たとえ、世界的不景気といっても、日本は財力にゆとりがあるのです。もし、世界のどこかで
自然災害が襲い、人々が救援を求めても、日本は率先して人員を送り、経済的支援も行えるのです。
某作家は日本を「犯罪者型福祉社会」と揶揄し、年間200億円の支出を無駄と決めつけています。
しかし、私から言わせると、もしも矯正教育が成功するなら、その十倍だしても惜しくはないのではないか、
とさえ思います。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 10:09:00 ID:aLVju6mU0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 10:13:57 ID:aLVju6mU0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 10:15:49 ID:NcA83b/V0
俺が来ないと糞スレ度倍増だなw

490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 10:17:32 ID:aLVju6mU0
・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 11:08:35 ID:NcA83b/V0
もしもし、それ逆じゃありませんことw

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 11:26:51 ID:h7uQRh3L0
>>491
だったら納得性のある廃止論を説いてみてくれ
煽るだけのきみのレスが糞だということしかわからないよ、それじゃあね

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 11:29:44 ID:h7uQRh3L0
>>485
終身刑のデメリットのほうが大きいと何度も指摘されてるのに
未だに、それを覆すメリットを出してこない。
君は人の話が聞けないみたいだから、早く病院にいったほうがいい。
「バカは死ななきゃ治らない」まさにピッタリの格言だろう

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 15:09:06 ID:UKhY7JhG0
>>493
>終身刑のデメリットのほうが大きいと何度も指摘されてる
→ハテ?なんのことやら。
それは死刑と比べてということですか。
犯罪をした人物をどう対処するかを考えているのです。
「犯罪者に優しすぎる」というのも如何なものでしょうか。
日本人デザイナーを殺して、スウエーデンに逃亡したイラン人は国際手配を受けていたのに、
スウエーデン政府から、「容疑者が日本で死刑にならないという保証がない」
という理由で身柄引き渡しを拒否されたそうです(1994年)。
もしかしtら、このイラン人は最初からスウエーデンに逃亡して捕まる予定だったのではないでしょうか。
10年の拘禁刑といいますが、おそらく別荘暮らしのつもりだったのではないでしょうか。
やはり、終身刑にも極刑的厳しさが伴なわなければ、死刑の代替刑としての終身刑を
納得して受入れられないのではないでしょうか。
「死刑囚の記録」の著者、加賀乙彦氏によれば、死刑囚の本当の苦悩とは、執行を待つまでの間にあるとしています。
さらに、加賀氏は小木貞孝の本名で「死刑囚と無期囚の心理」も書いています。
それによれば、何時出所できるかわからない無期囚も「生き甲斐の喪失」という鬱病に罹り、
それなりの苦悩があることを報告しています。
刑のデメリットとは受刑者にとてのデメリットということでしょうが。もしそうなら、
代替刑として終身刑は十分にメリットがあるという、逆説もなりたちますよね(微笑)
私は死刑に全くメリットがない、とまで言っていませんよ。
「死」というファイナルコールに直面するからこそ、自分の本当の姿(実存)の何たるべきかに
目覚める死刑囚がいたのも事実なのです。
戦後、死刑がほぼ毎日のように執行された頃、大坂拘置所長だった玉井策郎氏は
「死と壁」を著し、死刑囚の実態を記録として残しました。
そこから伺いしれるのは死刑囚が恰も武士道を実践するように、死刑によって償おうとしています。
ただし、矛盾するようですが喜んで死んでいった死刑囚は一人もいませんでした。
私の個人的意見としては、(間違いとは思うが)死によってしか償えないと、遺族と加害者が合意した場合は、
死刑を執行していいのではないか、と思います。ただし、それは最早、死刑とは呼べないかもしれません。

495 :容認派:2010/01/20(水) 18:08:01 ID:tiAjff9f0
>>485
そういう感情論は結構です。

と、絶対的終身刑は賛成で、最高刑はそれだと思っているわけ?
だったら絶対的終身刑導入が先では?
そのためには、絶対的終身刑の構想を、みんなが納得のいくように
説明する必要があるぞ。


496 :容認派:2010/01/20(水) 18:17:56 ID:tiAjff9f0
>>494
>私は死刑に全くメリットがない、とまで言っていませんよ。

横レスだけど。
死刑廃止はそのメリットを永久に放棄するもの。

死刑と終身刑のそれぞれにメリットがあるなら、並立させるべきだろ。
選択肢として残すのがベストとは言わなくてもベターであることは間違いない。
自分の主張を自ら崩壊させるとは、なかなかたいしたもんですな。


497 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/20(水) 18:38:05 ID:TwktppjQ0
>478 君がやっている事は逆効果だという事についてどう思う?

「読者の解釈の仕方によって変わる感想だ」と思う

>480 いくつものレスで言ってるが一応このスレの>>250に張ったやつでも見て頭冷やせ。

>250のどこに「死刑囚が関わっているURL出せ」と書いてあるんだよ

> 俺がいつ有効活用のヒントになるURLほしがったの?

ほうほう。欲しくないのか
するとお前は「死刑囚の有効活用のヒント」は全く欲しくないのにも関わらず「死刑囚の有効活用の実態例」は喉から手が出るほど欲しい訳だ。どして?

> おまえが自信満々にある、出せるっていうから見せろって言ってるんだろうが。

関連のあるものを一例提示したんだから、あれをヒントに自分で調べりゃいいじゃん。そんなに情報が欲しいなら

> だからどういう奴のことだよ。

お前みたいな奴のことだよ

> おまえが自信満々になんとかキャンペーンといってレスの質問すべて答えると言ってたんだ。

キャンペーンはとっくに終了してるんだが

> だから教育改革も早く具体案書けよって言ってんの。

既に書いたっつってんの

> さっきも言ったが、おまえがこのスレで答えるといったんだ。

スレチにならない範囲でもう答えた。より詳細が欲しいなら哲学板に来いと言ってる
が来ない。ということは結局お前にとっては「どーでもいいこと」なんだろて

> うん、だから反論してみろって(笑

妄想に反論しても意味ないじゃん

> はぁ? どっちが提案を出せって言ってどっちが提案を出したんだよ。

どっちがって・・・そんな事も理解できなくなってしまってるのか。可哀想に

> だからそのときおまえは「いやあるよ」と、前レスを否定してから「ある」と断言してるんだろうが。

うん可能性がね

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 18:51:58 ID:q/IGoHEu0
もしかしてダウン症かなんか?

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 19:32:05 ID:q/IGoHEu0
252 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/16(土) 19:00:09 ID:HBo36l3e0
>250 死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。

ああ、これね
つかここだけ抜き出せばいいのに長々と御苦労さん
どんな風に役立ててるかは既に説明したと思うが、お前はそれ読んだ記憶ある?

476 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA [] 投稿日:2010/01/19(火) 23:30:18 ID:HAgrRPbm0
いやあれは「死刑囚も関われる」例
お前が死刑囚の有効活用のヒントになるURLをやたら欲しがってたから提示したまで
なんか文句ある?



役立ててると進行形で言ったんだから可能性の話に摩り替えるなよ。障害者くん。

500 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/20(水) 20:19:17 ID:OsY8vKop0
横スレですまんが…そもそもスケアード・ストレートって犯罪に関しては抑止に有効性はなかったんじゃないか?

たしかスケア―ド・ストレートプログラムは結果として再犯を促進する効果しか得られなかったはずだが…。

観念君は再犯促進のために死刑囚を有効利用する気なのか?
それとももしかしてスケアード・ストレートが犯罪抑止力になるって勘違いしてるのか?

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 21:25:52 ID:MPEqHQM70
>>495-496
>絶対的終身刑の構想
→同じ方の書き込みではないかもしえませんが、一緒にレスさせてください。
私も以前まで、死刑と絶対的終身刑を並立させてもいいのではないか、
と思ってました。
アメリカでも州によっては二つの刑が並立されているところがあります。
死刑になる人というのは、10年以上殺すとか、スーパー凶悪犯だけに適用させようというものです。
でも、これって何かおかしいな、と思うようになりました。
要するに、こういう場合の死刑というのは益々、形式的になって、裁判などする必要さえないでしょ。
被告に対しても、最初から、「言い訳」や「反省の言葉」を期待せず、
死ぬための手続きに過ぎないでしょう。
宅間守の裁判のとき、私は何とも表現し難い不快感を感じました。
もし、被告がどうしても死にたいと言ってるのなら、縄と踏み台を渡して、他人の手を煩わせることなく、
一人で死んでくれればよかったのです。
やはり、そう考えると、例外なく、どんなに沢山の人を殺そうと、国=国民の声として、
「私達はいかなる状況下にあっても、人を殺しません」とのメッセージを被告に対してだけでなく、
世界に宣言するべきではないでしょうか。
「命の重さに殺人者も総理大臣も関係ない」というのが、本来の生命至上主義のはずです。
絶対的終身刑の大前提は、一般の人々の安全を保証するために、凶悪犯を隔離するというものです。
それを罰とするか、矯正教育を試みるかは、拘置所の判断に任せるしかないでしょ。
アメリカではライファーと言われる終身刑に服しながら、反省しつつ、回りからの助けもかりながら、
更生しようとしている人達もいます。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 21:30:40 ID:MPEqHQM70
訂正>>501
>死刑になる人というのは、10年以上殺すとか、スーパー凶悪犯だけに適用させようというものです。

死刑になる人というのは、10人以上殺すとか、スーパー凶悪犯だけに適用させようというものです。

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 21:50:18 ID:aLVju6mU0
「最高刑の最低ラインは死刑」という日本国民のメッセージも聞きましょう

504 :容認派:2010/01/20(水) 22:08:41 ID:tiAjff9f0
>>501
>私は死刑に全くメリットがない、とまで言っていませんよ。

494で自分が言った言葉の後始末くらい自分でしたらどうか?
結局、文がだらだら書いてあるだけで内容散漫極まりない。
結論も全くない。もしくは飛躍して突然現れる。
君、タイポもそうだが、内容もタイポなみに酷いよ。
直接書き込まず、何かエディタで編集して、3回読み直してから書いてくれ。


505 :私の拳が血を求めている!:2010/01/20(水) 22:44:15 ID:J2598pmm0
2チャンネラー大丈夫? ストレッチマン呼んだほうがよいんじゃない?
僕自身は、カスなウェブサイトに没頭しているほど 暇でもないし
頭も悪くないんで、なんの研究にもならないし 勉強にもならない


506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 23:12:19 ID:fZteOQ8L0
ネラーって怒るとすぐに

引きこもり
ニート
精神障害者

とか言い出すよね

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/20(水) 23:23:51 ID:DJosAWb00
自分が一番否定したい事実だからだろうね

508 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/21(木) 00:14:27 ID:8oVlRelm0
>>475
書き方が悪かったかな?
私は死刑制度に反対したことは一度もないし
「もともと死刑があって当たり前」
と思っていたところ、廃止運動なるものを耳にし
「ほぉ?そんな思想があるのか・・・どんなものか拝見したい」
と、思ったがガッカリだった、と言うだけの話



509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 00:35:50 ID:nEw0b96J0
>「ほぉ?そんな思想があるのか・・・どんなものか拝見したい」

(笑)



510 :義人:2010/01/21(木) 02:08:46 ID:KfX3z4PK0
>>497
>250のどこに「死刑囚が関わっているURL出せ」と書いてあるんだよ

おまえ、とうとう日本語が理解できなくなったのか?
義人:2009/12/28(月) 22:12:22 ID:iPBBelqT0
>>502
>何のURLだっけ?

さすが逃げるのが得意なだけあるな、もう忘れたとかいい加減にしろよ。おまえはニワトリかよ(笑
前スレで言ってた、死刑囚を再犯防止に役立てた実例のURLだよ。早く出せよ。それか嘘だったならそう言え

抜き出してやったよ。これでもまだ見えないかい? もういい加減現実に目を向けようぜ。

>ほうほう。欲しくないのか
>するとお前は「死刑囚の有効活用のヒント」は全く欲しくないのにも関わらず「死刑囚の有効活用の実態例」は喉から手が出るほど欲しい訳だ。どして?

おまえなんでそんなに馬鹿なの? 実態例のURLあるっていうからそれを見せろとずっと言ってきたんだよ。
誰もヒントがほしいなんて一言も言ってないのに、なに勝手に改変してんだよボケ。
一つ言っておくが、そういうのを妄想って言うんだよ。

>関連のあるものを一例提示したんだから、あれをヒントに自分で調べりゃいいじゃん。そんなに情報が欲しいなら

まぁだ言ってんのか。 おまえが提示したものは一切死刑囚に関係なかっただろうが。いい加減にしろ。
早くURL出せよボケ。

>お前みたいな奴のことだよ

だからどういう奴だよ。おまえはソンチーズソンチーズと喚いてるくせに、その明確な線引きや定義もねぇのかよ(笑
感覚や感情、妄想でものを言うのはいい加減やめろや、ボケ。

>キャンペーンはとっくに終了してるんだが

キャンペーン中に質問したものの答えが未だに示されてないんだよボケ。
一つでも具体的に答えてからほざけや。

>既に書いたっつってんの

だから書いたレス番号だせや。おまえ頭に蛆でもわいてんのか?(笑

>スレチにならない範囲でもう答えた。より詳細が欲しいなら哲学板に来いと言ってる
>が来ない。ということは結局お前にとっては「どーでもいいこと」なんだろて

答えてないのは百歩譲って置いといて、哲学板のどのスレに行けばいいんだよ。
それを書いてないのは暗に来て欲しくないんだろ、俺にさ。だって答えなんてなんにも考えてないんだもんな(笑
おまえの唯一の安息の場所の哲学板で、俺に追い込まれる勇気があるならスレッドに誘導しろやボケ。

>妄想に反論しても意味ないじゃん

はいはい、結局逃げるだけね。観念流無敵の弁論術の何番だったかも忘れたけどありがとね(笑

>どっちがって・・・そんな事も理解できなくなってしまってるのか。可哀想に

だからどっちなんだよ、それも答えられねぇのかよ。もう終わってるな

>うん可能性がね

だからどこに「可能性」が入ってるんだよ。もう後出し設定はいいから。
そこまで間違いを認めようとしないのはすでに病気だな。

511 :義人:2010/01/21(木) 02:21:54 ID:KfX3z4PK0
観念クンがなぜここまで嘘をついていたことや、間違っていた事実をつきつけられているにも関わらず
言い訳、さらなる嘘、開き直りを繰り返すのか少し考えてみた。

議論をするときに陥りがちな、感情や感覚で話すこと自体は普通の事だ。
それが水掛け論になると気付いた後は、事実に基づいた論理、データ、証拠を提示して
間違っていた事があればそれを認め修正する。そしてまた議論に戻る。これが普通の人なのだが……
稀にいるのが、それでも間違った持論を譲らなかったりさっき断言したことと真逆の事を主張して言い訳したりと嘘を平然と行う人。
現実でこのような人はたしかにいるが、間違いなく議論にはならない。
今、観念クンにレスをしててその感覚を思い出している。しかも重度のそれだ。

つまり観念クンは稀にいるタイプの人だということ。そしてこのような人は総じて社会に適合できていない。
唯一の適合手段が、本人がそれに気付くことのみ。つまり彼にはもう言っても無駄なのかもしれない。
とまぁ、そんなことを考えてみた。スレ汚しすまんね。

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 02:21:57 ID:vD7ZDcXY0
観念みたいな手法の議論って小学校4年ぐらいの時によく女子とやったわw

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 02:54:34 ID:ENeXUmi00
>>505-507
満足した?


514 :容認派:2010/01/21(木) 06:45:57 ID:bZGRWL/I0
>>511
嘘をつくと、その嘘を隠すための嘘をつく。
いわゆる嘘の上塗りってやつですかね。

思い込みの強い虚言癖のある人っていうのは、誰の言うことも聞かないし、
理詰めされるとヒステリー起こすか、自分の土俵から一歩も出ずに必死に
防御して、嵐が通過するまで籠城したりするものだと思います。

いずれにしても「議論」できるタイプではなく、いくら労力をつぎ込んでも徒労
に終わるでしょう。
暇つぶしならそれもいいけれど、本気で決着をつけたいなんて考えている
のなら、疲れるだけで何の満足感も得られないというのがオチでしょう。

うそも100回言うと本当になる。だから止めないと、なんて誰かが言ってたけど、
今まで廃止論者の書き込みで、ただの1レスたりとも納得性のある書き込みは
なく、すぐに妄言とわかるものばかりであることから、1000レス書いても誰も
本当とは思わないでしょう。

長矢クンにせよ、観念クンにせよ適当にあしらってたほうがいいですよ。


515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 07:15:06 ID:4ZbvJmZ70
自演でやってるからトリップ付けないんだろうな
いちいちID書き直すの面倒くさいからw

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 07:17:25 ID:ZxiqoQco0
>>514
嘘も百遍てのは南京虐殺問題の中国のや竹島問題の韓国と同じで、

・本当に本当かどうか確かめず雰囲気で記憶してしまう民衆の心理
・嘘が大きすぎてあまりにバカバカしいから反論を記録として残さない常識人の心理

を利用して先に素人ホイホイな嘘の記録を残しまくり、「善良な素人」に中から攻撃させて
有耶無耶のうちに正論では押し返せないところまで持っていってしまおう、という手段だから
彼らが嘘や詭弁を打ってる場では、彼らと直接対話する必要はないが、
素人にも情報の取捨選択ができるように正解も置いておく、ということは必要。

それが無い↓と比べるとここは全然レベル違うよ。

死刑制度について一言お願いします
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 07:24:33 ID:pxz9T1rt0
>>515 なるほど。だからIDが表示されない板に来いって言ってるのか。
今まで大変だったんだね。


518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 07:53:49 ID:AlUGEtkl0
>>496
>死刑と終身刑のそれぞれにメリットがあるなら、並立させるべきだろ。
→もし、最高刑=極刑が「死刑または(仮釈放の可能性のない)終身刑」とするなら、
誰がその決定をするのかが問題でしょ。
私が提案してるのは、その選択を受刑者にさせてみてはということです。
実は、日本国内では、それに似たような提訴が無期懲役受刑者から出されています。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/lobotomy.htm(ロボトミー殺人事件)
ただ死刑が死刑である意味は、強制的に、必要があらば暴力を使ってでも執行しようというものです。
私は暴力を使用した死刑には反対します。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 09:17:08 ID:6gYi3qDYO
>>518
>誰がその決定をするのかが問題でしょ。

常識が分かる大人なら、普通、「刑の量定は裁判官及び裁判員が決定する」という事ぐらい分かろうな。


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 11:22:53 ID:ZxiqoQco0
全く一貫性が無い長文矢印は、とにかくいろんな廃止論の釣り針をいっぱい垂らして
どれかに素人が引っかかるのを期待してるみたいだけど、
もう釣り針同士がお互いを釣り合っちゃって仕掛けの意味を失ってる。
離れた一・二本の針だったら釣れたかもしれない素人にも鼻で笑われてる状態。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 16:45:24 ID:IdxYBEpG0
>>519
>常識が分かる大人なら、普通、「刑の量定は裁判官及び裁判員が決定する」
→ハハッ(*⌒∇⌒*)
悪気はなかったのですが、ひっかけでした。
最高刑が二つというのはありえないのです。
ですから、今日の刑法では、無期懲役と死刑の間には、生死以上に違いがあるのです。
なんといっても、無期懲役刑は場合によっては、10年で出所できるのです。
実際、過去、無実の罪で無期懲役を受けた人が(15年くらいだた思いますが)模範囚として服役した後、
出所して無実を晴らしたこともあります。
それはやはり、最高刑=極刑が死刑という前提があったからこそ、「まだやり直しができる」
という希望を与えたのだと思います。
もしも、極刑が二つだとしたら、何を基準に選択すればいいのでしょうか。
年齢、慰謝をこうじていたら、その金額でしょうか。反省の度合いでしょうか。
ところが、極刑というのは「矯正不可能」を前提としているのです。サイコロでも投げて決めろ、というのでししょうか。
そう考えると、(存置派の小賢しい悪だくみとして)死刑と終身刑を並立させるというのが、
全くナンセンスな提案なのです。
死刑が残酷な刑というのはこれまで、様々な角度から述べてきましたし、
そもそも、今日、」100人以上いる死刑囚の内、「怪しきは死刑にせず」と、20年、30年、40年と拘禁し、
実質的に終身刑として扱っている実態があります。これは、明らかな司法犯罪です。
やはり、仮釈放の可能性のない刑を最高刑にすることを前提に、新しい刑法を作成するべきでしょう。
死刑だけは、刑罰と呼ぶにはあまりに逸脱していて、その目的や成果はあまりにも不明確なのです。

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 18:20:24 ID:VX+vpOIf0
>>521
人間を簡単に矯正できると思ったら大間違い。気持ち悪い。
一度固定された人格を矯正する事は、赤ん坊から育てることよりもはるかに難しい。
一体その労力・コスト・リスクを誰が負うというのか?
そういった具体案が廃止派から何も出てこない以上、
現実を無視して語っているだけのファンタジーと扱われても仕方が無い。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 18:33:15 ID:nEw0b96J0
       ,-''"´ ̄``‐-、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_       _,..-ー‐-、._
     /__  く/ ク  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::`‐-    _-'       `‐、
    /  |_|__|_|  ム|エl   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/|::|  |::::::::|l::| |:::::::::::::::::::::::`‐、._ / ノ┬  __    \
    /   |三|   小|_ノ   |::::::::::::::::::::::::::::::/ |l   |:::::| |l |::::::::::::::::::::::\  /    ノ  __    ヽ
   /   └┘  _|__ _|__   |:::::::::::::::::::::::::::|  |    |:::| |  |:::::::::::::::::::::::::| /   ヽ ノ  _     |
   |    ハ   ヽ/ ヽ.|    |::::::::::::::::|::::::::|   |    |:l  |  |::| |l:::::::::|ヽ /    /  (/ )     |
  |     ヽ    /ヽ ._|    |::::::::::::::::|l::::::|   l    |l    |:l | l:::::::::| |     __|_         |
  |     ̄ヽ           |::::::::::::::::| |::::|  ‐-、._       |l,-|:::::|\ヽ|     ノ |         |
   |     ノ           |:::::::::::::::::| l::| _,-''"´``‐、    /@/::/|:l  ヽ |    | __|__        /
   |   +ヽ          /ヽ:::::::::|l::|  l|   @      |_, ::::/ |l    ヽ.   | oト       /
   ヽ   oト          > \::::| l|  l ‐、___ノ    |メ| |l      `‐、._        /
    \  ///        /l (( ヽ|  |            ヽ           丿ノヽ__ , - '"
     ヽ ・・・     _, -'" vV`‐、._  |        ___ //         ̄ ̄
       ``─‐--ー''"    /W  ``‐-、_     ===ー''´/
            _,..-ー''"´        ``‐-、._      /
        _,.-''" `‐、_            / `` ─‐-ー'´
       /  \;;;;;;;;;;;;;`‐、         (   |;;;;;;;;;|   `\


524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 18:53:30 ID:6gYi3qDYO
つまり一般論として「目糞より鼻糞の方が汚い」という話か?


525 :容認派:2010/01/21(木) 18:58:37 ID:bZGRWL/I0
>>518
つまらないレスはいいから。
君は司法を何だと思ってるわけ?

そんなに妄想に浸りたいなら、無人島買って自分の国を
作ってから言ってみては?


526 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/21(木) 19:05:48 ID:cPmbb56V0
>499 役立ててると進行形で言ったんだから可能性の話に摩り替えるなよ

細かい奴だなw

>500 たしかスケア―ド・ストレートプログラムは結果として再犯を促進する効果しか得られなかったはずだが…。

では同じ抑止理論に拠って立つ死刑制度にも効果がないということだな

>510 抜き出してやったよ。これでもまだ見えないかい?

ああ見えた見えた。御苦労さん
抜き出す時は「そこだけ」にしてね。全部読むのメンドイ

>実態例のURLあるっていうからそれを見せろとずっと言ってきたんだよ。

だから今探してるってばさw

> おまえが提示したものは一切死刑囚に関係なかっただろうが。いい加減にしろ。

死刑囚に関係あったじゃん。少なくとも「死刑になってもおかしくないような罪を犯した者」を、利用している

> だからどういう奴だよ。

鏡見てみろよ

> キャンペーン中に質問したものの答えが未だに示されてないんだよボケ。

いやもう示した。お前が答えを答えと認識できてないだけ

> まえ頭に蛆でもわいてんのか?(笑

人は鏡

> 哲学板のどのスレに行けばいいんだよ。

「外界は」で始まるスレ。もう何度もURL示してる

おっともう7時


527 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/21(木) 19:33:06 ID:9nVc11sj0
>>526
>では同じ抑止理論に拠って立つ死刑制度にも効果がないということだな
どんなびっくり理論だよ…。
スケアード・ストレートプログラムが再犯を促進する効果しか得られなかったって事実からどうすれば死刑制度に抑止力がないに結びつくんだ?

たのむからそのびっくり理論を展開してくれ。

勘違いどころかどっかから変な電波でも受信してんじゃないか?

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 20:39:35 ID:vFigmjeE0
「義人」と「容認派」はどうしてトリップ付けないんだろうねえw

529 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/21(木) 21:27:51 ID:cPmbb56V0
>527スケアード・ストレートプログラムが再犯を促進する効果しか得られなかったって事実からどうすれば死刑制度に抑止力がないに結びつくんだ?

まず「促進する効果しか」てのは間違い。再犯を予防する効果も得られてる
後はそのプログラムを用いる対象者をよく見極めること。まぁ個人差はあるが効くのはせいぜい10歳程度までだろうな。中学以上になると逆効果になる
まだまだ研究途中なんだよ


ところで以下は対談スレpart17での俺のレスだが、「それより更生した死刑相当囚を再犯防止に活かす方が得策」と書いてる。まぁ確かにその続きのURLは間違えたがw
ソンチーズ諸君は俺が嘘をついてると結論付けてるが、「死刑囚」ではなく「死刑相当囚」だから「scared straight」は事例として間違いではない
まぁこう書いても相変わらず都合のいい妄想続けるんだろうけどw




353 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA []:2009/12/14(月) 22:03:04 ID:IpNpkOVf0
>344 あんたの言っていることは、律法やら民主主義やらを全否定してるように聞こえるよ?

よくある拡大解釈&極論

>346 ずっとこの構図だな、

お前の脳内ではね

> 「まず第一に100%の再犯防止が可能な点。そして、コストパフォーマンスに優れている点」

「将来犯罪を起こす可能性」を理由に人を罰することはできないんだが
「死刑に処する理由」として「将来犯罪を起こすかも知れないから」を挙げてる判決ある?あったらソースyr
「100%再犯防止になる」は単なる結果論。そんな理由で刑罰下せるなら「生きている(少なくとも一度でも罪を犯した)人間は全員犯罪する可能性があるのだからその前に処罰してよい」ということになる
それに>25のその5に書いたとおり、再犯防止は死刑でなくても可能。「初犯」じゃなくて「再犯」のみ100%に拘る理由がない。死刑にする前に更生させる努力をしろよと
前科なくても危険な人物はうじゃうじゃいるのに、そっちは無視?そんなことだから加藤の暴走を防げないんだよ
それより更生した死刑相当囚を再犯防止に活かす方が得策 http://plaza.rakuten.co.jp/tanpakumeisi/diary/200911160002/
殺人裁判収監という体験を経て、一般人よりよほど遵法精神の培われた者もいる。それを死刑にすることの方が無駄
コスト云々については要するに「人の命より金が大事」ということだな。流石「人命は主観」説信者、言ってる事が強盗殺人犯レベル
そもそも「税金の無駄なので死刑」なんて判決も聞いたことがない(あるならソスyr)
金が大事なら犯罪者に使われる全ての裁判費用弁護費用施設維持管理費食費光熱費医療費その他諸々浮かすために「一度でも犯罪起こしたら裁判なんかせず即処罰」という、それこそ時代錯誤な話になる
あと「終身刑より死刑の方が低コスト」のソースyr

> 簡潔に答えるとこれが俺が存置を考える理由であり、根拠だ。

あれで根拠?なら>24-30も根拠。よつて

>347 「死刑廃止を考えるに至った自身の中での確固たる根幹的な論理(勿論具体的な)」

>24-30

>349 これはまた見事な「人は鏡」だこと!

それを言いたいなら、少なくとも俺と姐さんが互いに慰めあってる場面を挙げないと。どこ?

>351

HNを「ケツションベン」にしてくれない?本物のあははチンコが出てこれない

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 21:28:55 ID:ZxiqoQco0
>>528
願望と現実は区別した方がいいよ

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 21:56:26 ID:vD7ZDcXY0
>>529
まだ言い訳を続けているようだが何度指摘してもこれじゃ埒があかないので
過去発言に反論するか。


>「将来犯罪を起こす可能性」を理由に人を罰することはできないんだが

 出来るよ。犯罪予告する奴とか。

>「100%再犯防止になる」は単なる結果論。

結果論で十分。

>コスト云々については要するに「人の命より金が大事」ということだな。

場合によっちゃあ金の方が大事。そんなの子供じゃないんだから当たり前。
 死刑囚の命ともなれば圧倒的に金の方が大事。これが現実一般論。
 そうじゃないというなら80歳超えた末期癌患者を数週間無理やりでも延命しろよ。
 数千万かかるぞ。実際には余程の政府要人でも無い限りこういう事はしないだろ。
 

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:22:02 ID:vFigmjeE0
要するに「極悪人と認められ者は殺すべき」という価値判断に立ってるだけなんだよねソンチーズはw

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:29:13 ID:ZxiqoQco0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:30:40 ID:NyzDN8JC0
結局、都合の良い解釈しかしない

あるプログラムによる成果が個体差や対象者によるものなのに自分の論拠
何の論拠にもなってないという現実を無視

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:40:47 ID:vFigmjeE0
>>533
まだわからないんだね君は。。。

>「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」

だからどうしろと?
刑罰ぜんぶ廃止するんですか?w
死刑は囚人の「勝手も許さず」殺すことですけど、それはスルーなんですか?ww

>「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」

ほかの廃止論者も指摘してるが
なぜ再犯だけ問題にするんだ?w 初犯はどうでもいいのか?w
そもそも死刑相当罪人を釈放したら全員再犯するとでもいうんですかwwwww




536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:48:45 ID:ZxiqoQco0
更生

・現実には出所者や犯罪者でないニートやホームレスの社会復帰すらままなっていないので、
 重犯罪者はうまく行く、とする論には論理的根拠が無い。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:49:57 ID:ZxiqoQco0
廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:52:16 ID:ZxiqoQco0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 22:57:33 ID:ZxiqoQco0
理論で考えているなら、「再犯の犠牲者の数>冤罪被害者の数」となる可能性の方がはるかに高い事に気付いて、
ジレンマは感じても現実には犠牲者の少ない方を採らざるを得ないし、

ナイーブな感性によって冤罪被害者等の事を想って想像を膨らましているなら、
冤罪で獄死になった場合も「殺した」と見る事は可能、というかそう見て然るべきだが、
決してそうは言わないしな。

結局彼らが言っている事は死刑が死刑だから気に入らないという感性が主体であり最も大事で、
本当に被害者の事を考えているわけではないのだろう。

540 :存置派:2010/01/21(木) 23:03:46 ID:KPlMV4Xh0
>>455
>一体全体、どこに「ニューヨーク州が死刑を復活させた」と書いてあるのか
「In 1995, fulfilling a campaign promise, newly elected Governor George Pataki,
 a Republican, signed legislation reinstating the death penalty in New York,
 and establishing lethal injection as the method of execution」
…えーと、その…ここに。

自称アメリカ在住の割に、英語が読めないようなので、日本語のページを張っておくと
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%AD%98%E5%BB%83%E5%95%8F%E9%A1%8C
「たとえばニューヨーク州では(中略)1995年に保守派により議会の働きかけで刑死刑制度が復活したが」
てなあたりだが。

またニューヨーク市の治安回復の立役者となったルドルフ・ジュリアーニは保守の共和党員。
在任は1994年1月1日〜2001年12月31日。
そして上記の死刑復活は1995年。
明らかに死刑廃止は犯罪現象の役に立っていないぞ。それどころか
「死刑廃止に反対するような勢力」が政権をとったときに、治安の激減がニューヨーク市で起きた。

…息を吐くように嘘をつく、と言うのは誰のことかな。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/21(木) 23:05:30 ID:ZxiqoQco0
>「再犯の犠牲を無くすため」に犯罪者全員死刑という死刑推進論はごくまれ。
>それに対して「冤罪の犠牲を無くすため」を理由とした廃止論は、死刑廃止論の最大の柱としてよく持ち出される。
>そこが問題。

542 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/21(木) 23:27:36 ID:cPmbb56V0
>532  出来るよ。犯罪予告する奴とか。

それは「将来犯罪を起こす可能性」が理由ではない。「業務を妨害した」が理由

> 結果論で十分。

ただの開き直りじゃん

> 場合によっちゃあ金の方が大事。そんなの子供じゃないんだから当たり前。

「子供じゃないんだから」じゃなくて「子供だから」金が大事なんだよ

>  死刑囚の命ともなれば圧倒的に金の方が大事。これが現実一般論。

で、そんな子供じみた発想に留まる者が多い社会ほど強盗殺人がなくならない。反論どぞ

>  そうじゃないというなら80歳超えた末期癌患者を数週間無理やりでも延命しろよ。
>  数千万かかるぞ。実際には余程の政府要人でも無い限りこういう事はしないだろ。

おや?つまり死刑は尊厳死の一種だといいたいのか?新しいタイプのソンチだな

>533

これは酷い

>534

反論は具体的に

>540 …息を吐くように嘘をつく、と言うのは誰のことかな。

政治板で「大阪と神戸と京都が隣接している」と述べたお前のことだと思う

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 00:40:17 ID:svKCDdYF0
>それは「将来犯罪を起こす可能性」が理由ではない。「業務を妨害した」が理由

特定の個人を脅迫した場合 脅迫罪なわけだが。
それを未然に防ぐため拘束するしその者を罰する。
全部威力妨害で片付けるなよ。

>ただの開き直りじゃん

結果的に再犯が完全に防げるなら開き直りで十分。

>「子供じゃないんだから」じゃなくて「子供だから」金が大事なんだよ

根拠無し

>で、そんな子供じみた発想に留まる者が多い社会ほど強盗殺人がなくならない。反論どぞ

他の廃止国より存置国の日本の方が犯罪が少ない。それ以前に自論の根拠を書け。

>おや?つまり死刑は尊厳死の一種だといいたいのか?新しいタイプのソンチだな

全然違う。死の間際の老人には桁違いの延命治療費は使えないが、未来ある子供なら例え何億かかっても
治療費を出す。これが一般論。
つまり命の重さに優劣をつけ、かつ諦めてしまえば結局は金を選ぶ。
それは大概の人間が暗黙の内に容認している。

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 00:55:01 ID:dq+ZHCuc0
観念のレス笑える

545 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/22(金) 00:59:24 ID:c3wQedvi0
>>529
あのさー…知らないなら知らないって言わないと恥かくよ?

スケアード・ストレートプログラムがどういうプログラムか知らないなら適当なこと言うなよ。
スケアード・ストレートプログラムは非行少年の更生プログラムだぞ?
非行少年たちを重警備刑務所に連れて行って囚人による攻撃的なプレゼンテーションを行うことがその主たる内容。
強姦や殺人を含む、重警備刑務所の生活を生々しく、残虐にプレゼンテーションしてその名の通り「恐怖の直視」をさせることに主眼を置いた更生プログラムだ。
わかりやすく言えば悪ガキをビビらせて真人間にするプログラム。

研究途中もなにも一度でも軽微な犯罪に手を出した少年がより重篤な犯罪の未知の恐怖が既知の恐怖に変わることによる犯罪へのハードルの低下が再犯促進効果が出るのは当然の結果だろ。
1970年代後半に考案されて1980年代前半にはもうこの結果が出てんだよ。

知ったかぶりは恥の上塗りだっていい加減気づいたらどうだ?

どうせスケアード・ストレートってググって交通安全教室で効果が出てるって見つけたから勘違いしたんだろうがな。
見当はずれもいいところだろ。

心理学に詳しいんだろ?
スケアード・ストレートプログラムと交通安全教室のスケアードストレートとの違い程度もわかんないようでよくそんなこと言えるな。
出直してきなよ。

546 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/22(金) 01:10:43 ID:c3wQedvi0
>>529
>では同じ抑止理論に拠って立つ死刑制度にも効果がないということだな
で…このびっくり理論展開はどうなったんだ?
できないなら素直にごめんなさいって言えば許してやるぞ?

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 01:12:33 ID:dq+ZHCuc0
観念には「犯罪者に対する認知行動プログラム」が必要かもな

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 01:18:33 ID:iSSMHpvF0
殺人者の再犯率0.9%か(犯罪白書)


549 :543:2010/01/22(金) 01:33:08 ID:svKCDdYF0
ちょっと書き方悪かったな。

>「将来犯罪を起こす可能性」を理由に人を罰することはできないんだが

予備罪全般

殺人予備罪(201条)
身代金目的拐取予備罪(228条の3)
強盗予備罪(237条)
内乱予備罪(78条)
外患誘致陰謀罪(88条)
私戦予備罪(93条)
放火予備罪(113条)
通貨偽造準備罪(153条)

陰謀罪も含めたらまだかなりあるね。
これなら嘘つきましたと認めるか?



550 :義人:2010/01/22(金) 01:35:23 ID:Uo1YYpEy0
>>526
>ああ見えた見えた。御苦労さん
>抜き出す時は「そこだけ」にしてね。全部読むのメンドイ

おまえが出せと言ったから出したまで。しかもあれだけの文章でメンドイとかギャグか?
君の大好きな哲学書はあんなもんじゃすまないだろう。 あぁ、そうか本なんて読んだことないもんな。
しかも、証拠を認めたんなら謝罪くらいすれば?

>だから今探してるってばさw

普通の人なら、まずはそれを探して、見つけてからレスをするんだよ。
なのに、それもせず無駄に言い訳詭弁のオンパレードのレスを返すだけ。どんだけ社会に適合できてないんだよ(笑

>死刑囚に関係あったじゃん。少なくとも「死刑になってもおかしくないような罪を犯した者」を、利用している

それ死刑囚って言わないから。言い訳もどんどんきつくなってきたんじゃないか?(笑

>鏡見てみろよ

「鏡みてみろよ」って言うやつが定義なのか? だとすると……
あぁおまえさんの事か、ソンチーズっておまえの事だったんだな。了解しました。

>いやもう示した。お前が答えを答えと認識できてないだけ

何度も言ってるけどさ、その示したレス番号出せっていってんの。
だせないって事は、そんなものなかったって事だよボケ。

>人は鏡

前々から思ってたんだけど、人は鏡ってどういう事?
鏡と同じ物質の人がいるの? それとも光を反射する人がいるってこと?
どちらにしろ新種発見の大事件ではあるが、反論にはなってない。
まぁ反論できませんでしたって事ね。

>「外界は」で始まるスレ。もう何度もURL示してる

だからさ、今ここでURLだせばいいだろ。
もしかしてそれも嘘でなかったりするわけ?
そんなに俺が哲学スレ行くのが怖いのかよボケ。

551 :義人:2010/01/22(金) 01:47:22 ID:Uo1YYpEy0
>>529
>ソンチーズ諸君は俺が嘘をついてると結論付けてるが、「死刑囚」ではなく「死刑相当囚」だから「scared straight」は事例として間違いではない

いや、間違えてるよ。だってその実験には死刑相当囚なる人を使ったという記述も記録もないからな。
そもそも、死刑相当囚ってなんだよ。論理的に答えてくれ。

>>535
>なぜ再犯だけ問題にするんだ?w 初犯はどうでもいいのか?w
>そもそも死刑相当罪人を釈放したら全員再犯するとでもいうんですかwwwww

廃止にしたところで初犯が防げるとでも? その問題はまったく存廃に関係がない。
再犯の確率が高いと裁判で判断されたから死刑になる。なにか問題でも?

>>542
>「子供じゃないんだから」じゃなくて「子供だから」金が大事なんだよ

意味不明。子供がお金の心配をするわけないだろう、自分で稼いですらいないのだから。
君がいつまでも親におんぶにだっこで暮らしてるから、そんな理屈がでてくるという証拠だなこれは。

552 :543:2010/01/22(金) 02:02:44 ID:svKCDdYF0
観念流で行くと既に予備と言う犯罪を犯していると言い訳されてしまうので予め言っておくが、
本来予備は侵害が無いので処罰できない。しかし>549であげた特殊な物は侵害されうる被害の大きさなど
考慮してその侵害、実害が無い段階でも処罰の対象になると言う事だ。


553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 02:48:26 ID:cb+fZTW70
>>551
お前のレスには毎度頭がクラクラするわw

>廃止にしたところで初犯が防げるとでも?
>その問題はまったく存廃に関係がない。

なんで死刑相当罪の初犯防止手段が死刑しかないんだよw

>再犯の確率が高いと裁判で判断されたから死刑になる。なにか問題でも?

なんだこの意味不明な文章はw
死刑は再犯防止手段だなんて聞いたことがないよw
そんなこと言ってる専門家いたら教えてくれよw








554 :義人:2010/01/22(金) 03:08:08 ID:Uo1YYpEy0
>>553
>なんで死刑相当罪の初犯防止手段が死刑しかないんだよw

は? 初犯の防止手段なんて言ってねぇだろうが。
おまえは初犯の防止手段をなにか一つでも知っているのか? 煽るだけなら消えろボケ。

>死刑は再犯防止手段だなんて聞いたことがないよw

じゃあ死刑の意味、効果ってなんだよ。煽るだけなら消えろボケ。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 04:06:24 ID:dq+ZHCuc0
>>553
クラクラするとか意味不明とか、いつも君が言われてて悔しいのかもしれないが、
シチュエーション無視して言葉だけ使っても反撃にはならないよ。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 04:28:14 ID:kWaCtma20
>>540
>…えーと、その…ここに。
→身の程知らず、というべきか?
ニューヨークに限らず、アメリカでも廃止州に於いて、たまに死刑復活を
訴えて、選挙に立候補する共和党員がいた。しかし、>>448に書き込んだように
>Capital punishment in New York has not been practiced since 1963.
The state is currently in the same legal status as Massachusetts,
which also has a death penalty statute which was ruled unconstitutional
by a state court, in 1984.
とあるように、州憲法を改正しない限り、死刑の復活はありえない。
「事実上の死刑廃止州」と呼べる。
George Pataki知事が死刑復活したのは単に、パフォーマンスに過ぎなかったということだ。
「そんなことはありえない!」という日本人の常識はアメリカでは通用しない。
なんといっても、クリントン元大統領は、ホウィトハウス研修生の女の子に自分のちんぽを舐めさせていたが、
今でも、政治家としての業績や力量は世界から評価を受けている、という事実から推し量るべきだろう(苦笑)
「死刑に金がかかり過ぎる」というのは最早常識となっている。
第二次大戦以来の不景気といわれる中、破産寸前の州財政だ。死刑を廃止する州が増えても、減らないのではないか。
そして、ついに、ニューヨーク州では、死刑施設そのものを取り払ってしまった。
ちなみに、2009年には52人に執行されているが、執行された州というのはテキサスなど、
伝統的に死刑多発州だ。それが多いとみるか少ないとみるかは別の話だ。
かつて、テキサス州知事だったブッシュは、「死刑になりたくなければ、テキサスで殺人事件を
起こさなければいい」などと、鳩山法相に負けず劣らず、訳のわからぬ発言をしていた。


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 04:29:19 ID:dq+ZHCuc0
>>556
文章量稼いでも君の負けだよ嘘つき。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 04:35:51 ID:dq+ZHCuc0
・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 05:21:43 ID:iSSMHpvF0
存置論者も同じだろw
毎日張り付いてる糞コテどうにかしろよww


560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 05:28:40 ID:2B8uUKVe0
死刑の代わりにロボトミー手術受けさせる、でよくね?
危険人物を野放しとか絶対あり得ないし

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 05:31:51 ID:dq+ZHCuc0
>>559
残念だけど困るのは廃止論者だけ。

562 :容認派:2010/01/22(金) 05:55:56 ID:Qn17oymi0
>>556
横レス失礼。

>身の程知らず、というべきか?

あなたは、廃止論者の足を引っ張る存在であり、誰からも受け入れられて
いないことを早く認識し、身の程をわきまえてください。


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 06:43:14 ID:svKCDdYF0
廃止派はまず終身刑の設置に躍起になった方がいいぞ。
両刑併用して段階的に廃止しない限り日本じゃまず逆転できない。
終身刑が設置されてある程度時間が経てば廃止派と存置派の割合は同じぐらいになってるだろう。
逆に言うと終身刑の設置される前に死刑廃止を唱えても余計心象を悪くし逆効果。
これが一番現実的な案だろうがどう思う?

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 07:08:44 ID:dq+ZHCuc0
>>563
無期懲役受刑者処遇の問題点と 重無期刑(終身刑)の導入について
〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
ttp://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

私が終身刑の導入に反対するワケ
ttp://www.egawashoko.com/c006/000308.html

これらを読むとわかるように、普通に人道的見地から、
「絶対的終身刑も緩慢な死刑であり、場合によっては死刑よりも残酷になりうる」
という見方がある。

ドイツなどでは実際にその理由で絶対的終身刑も廃止されているので、
彼らの廃止論が正しいとするなら、絶対的終身刑の導入は制度の改悪ということになる。

また、生半可な老人ホームよりも手厚い介護で犯罪者を自然死するまで
生きながらえさせることになるので、その不平等も問題になってる。

結局終身刑導入案も廃止論が自分の足を引っ張って進まないのが現状。

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 07:31:55 ID:iSSMHpvF0
イタリアでも終身刑の見直しが議論されてるよな


566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 08:00:36 ID:svKCDdYF0
>>564

サンクス。
なかなか終身刑の運用も現実には厳しいようだが、例えば医療刑務所に入ると高待遇の老人ホーム化してしまう問題なんかは
一般の囚人同士にも面倒を見させる事で運営費の削減なんかは可能になりそう。
問題はその待遇を与えるか与えないかになってくると思う。
与えないと言う事はまさに人権を奪わなきゃいけないし、その待遇を与えれば何のための刑罰か
と言う話になるね。
この辺の具体案は廃止派が考えなきゃいけないし如何に国民感情に配慮するのか。
この辺が一番重要だと思うのだが今までの指摘通り廃止派の中で足並みそろえてなきゃ進まないよ。
廃止派はどう考えてるの?

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 08:19:21 ID:HNU6LFZ10
>>563
>廃止派はまず終身刑の設置に躍起になった方がいいぞ。
両刑併用して段階的に廃止しない限り日本じゃまず逆転できない。
→実は私もそれを考えたのです。
現在の民主党政権下では可能かもしれません。
しかし、1自民党政権が復活する可能性は皆無とは言い切れない
2死刑を執行せず10年経てば、事実上の廃止国として認定されるが、
韓国は認定直前に死刑廃止国宣言をした。日本も何らかの公式的な立場を
表明するべきだろう。
韓国では死刑廃止宣言をした直後に、10人殺しが明らかになった。
日本でも、死刑のあるなしに拘わらず、凶悪事件は起こるだろう。
重要なことは、国民全般の教育として、「凶悪事件発生と死刑制度に直接の因果関係はない」
ということをわかってもらうしかない。
要するに、一にも二にも最も重要なのは、防犯であって、手続だけに膨大な金とエネルギーを消費した上、
死刑は多くの人を傷つけている実態を知る必要がある。
あの「死刑執行を早めなければ訴訟を起こす」と息巻いていた宅間守だが、
獄中結婚した妻の嘆き悲しみは深かった。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 09:54:29 ID:5iBAsQvv0
>>566
刑務所の老人ホーム化を気にするなら
むしろ懲役刑のほうを問題にすべきだと思いますがw

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 13:02:58 ID:N3WcJTls0
>>566
そもそも廃止論者は、自分が将来的に高待遇の老人ホーム代わりに刑務所に入る為、死刑廃止を訴えているんだから、
「どう考えているの?」と聞いたところで、真っ当な回答が得られるわけがない。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 13:16:26 ID:MYJKv2Pz0
死刑に犯罪抑止の効果が無いとの主張が見受けられますが、
実際に殺人を犯した人が「死刑など関係ない。」
と言っているのを集計しただけで、
大多数の一般人の意見を計算に入れていない、捏造と言ってもいい
不完全な資料に過ぎないのでは無いか。

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 14:31:16 ID:IomkGig60
>>569
>廃止論者は、自分が将来的に高待遇の老人ホーム代わりに刑務所に入る為、死刑廃止を訴えている

それは初耳ですね
このスレを含めて誰がそういうことを言ってるのか教えてもらえませんか

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 14:32:32 ID:IomkGig60
>>570
そういう反論をするなら「完全な資料」を示すべきですよねw

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 14:35:43 ID:iSSMHpvF0
まあ、世の中見てるとさ
こいつら全員死んでも世界にはなーんも影響ないだろうなー
って人たくさんいるよね


574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:19:30 ID:T3kzyWEc0
100万盗んだ犯人に、99万の罰金で済むと思うか?
最低でも100万以上が必要だよな。

命の償いは命で、命を軽視してる死刑廃止派は自己陶酔を止めろ。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:21:12 ID:IomkGig60
>>574
じゃあ傷害犯には傷害を負わせ、名誉毀損犯には名誉毀損するのか?w

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:24:52 ID:tKm6hpAz0
>>575
それでいいんじゃないの?
まぁ人権派が駄々こねて無理だろうけどね。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:25:45 ID:IomkGig60
>>576
それでいいのかよwww
名誉毀損刑ってどうすんの?おしえてくれwww

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:27:12 ID:tKm6hpAz0
>>572
そもそも廃止派が完全な資料を示していない。


579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:28:24 ID:tKm6hpAz0
>>577
名誉毀損を行った加害者の実名報道をして周知させればいいだろ。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:33:18 ID:3+eRHx9i0
>>577

監禁には、懲役じゃないので対応すんだろう?廃止派は。

581 :加害者を死刑にしても被害者は報われない:2010/01/22(金) 15:33:56 ID:T9Sc9pwh0
>>570
>実際に殺人を犯した人が「死刑など関係ない。」
と言っているのを集計しただけで、
大多数の一般人の意見を計算に入れていない、捏造と言ってもいい
→それもそうだと思います。
しかし、再考すると、人間の深い心理も明らかになるでしょ。
もしも、何が何でも、ある人物が存在しているだけで堪え難い苦痛を感じる場合、
いかなるリスクがあろうと、人は人殺しもするでしょ。
さらに、敷衍して、「なにがなんでも保険金を回収したい」のであれば、人殺しもするかもしれませんよ。
数年前、福岡で中国人留学生による一家皆殺し殺人がありましたね。
一家の主人が多額の保険金契約をしていた事実は、自ずと疑惑を招くでしょ。
アガサ クリスティーの「オリエンタル急行」とかいう推理小説があるそうです。
実は私は読んでないのですが、結局犯人は乗客全員だったとかいう筋らしいですね。
日本では毎年、認知されてる殺人だけでも1300件の人殺しがあるそうですが、
交通事故の重過失なんかを含めると、相当の人数が他殺で亡くなり、遺族はそれなりの怨みをもってもいい筈です。
推理小説とか怪談噺などは、人間の怨みが想像を絶するほど深いのですが、
実際ほどでもないのではないでしょうか。
そもそも、人間にとって死は避けられないものです。自然災害で死ぬこともあるし、人為的ミスで
亡くなることもあります。
本当に亡き人の成仏を願うなら、いい意味で「忘れること」が重要で、人々は本能的にそれを
実践してきたのではないでしょうか。
そこで考えてほしいのは、「本当に死刑が殺人を防ぐための威嚇力になるか」ということです。
人間の五感というのは、幸か不幸か他者の苦しみを感じられないようにできてるのです。
殺人を犯すとき、他人の苦しみを感じないのは当然としても、将来の自分が味わうであろう
死刑に伴う苦しみを予想できないのも当然でしょう。
まして、現在の法律では一人殺しても、死刑になる可能性は殆ど0なのです。
あのスタイリストを殺害して国外に逃亡し、わざとらしくスウエーデンで逮捕され、彼の地で
裁判を受け服役したイラン人を思い起こせばいいでしょ。
思いたくはないですが、もしかしたら、彼は心のなかで舌を出していたかもしれません。

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:37:51 ID:RS7cTNlZ0
>>575
追加で被害者に対しての保障もさせるのを忘れずにな。
その上で「傷害には傷害を」といったお前のやり方で実際に運用可能ならいいんじゃね?
無理だけど。

まあ>>574は単純に
「犯罪を犯すと、犯罪で得た利益以上の損をする」という仕組みでないと
刑罰の意味が無いという意味だろ。
金で例えるのも解りやすい例えのひとつだけど、>>575程度の理解力しか
ない奴が調子に乗っているのは見ていて恥ずかしいな。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:38:03 ID:Bo1StAvr0
>>575
だから命の軽視なんだよ。

傷害事件で命が奪われたか?
名誉毀損で命が奪われたか?
代替可能なものは賠償金や刑罰で代償さすんだよ。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:47:18 ID:IomkGig60
>>579
それ単なる犯罪事実の報道ですよwww

585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:51:00 ID:IomkGig60
単発ID多いですねwww

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 15:56:47 ID:IomkGig60
>>583
>傷害事件で命が奪われたか?
>名誉毀損で命が奪われたか?

はぁ? おたく大丈夫?w
>>574が主張する「命の償いは命で」という応報原則に従えば
傷害犯には傷害刑、名誉毀損犯には名誉毀損刑でしょうがw






587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:06:55 ID:HhsSV0d50
>>586
>>583
>代替可能なものは賠償金や刑罰で代償さすんだよ。


588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:09:00 ID:HhsSV0d50
>>586
ID: IomkGig60 は死刑廃止派なのですか?

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:10:51 ID:IomkGig60
まあ単発IDの多いことwww


590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:12:08 ID:IomkGig60
>>583
>代替可能なものは賠償金や刑罰で代償さすんだよ。

代替可能不可能の基準を書いてください

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:12:55 ID:RS7cTNlZ0
>>586
で、お前の主張は何なの?
お前が、身勝手な殺人の代償としてふさわしいと思う方法を挙げてみ?
納得できたら拍手してあげよう。
まあ、期待はしていないけどね。お前馬鹿だから。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:15:25 ID:HhsSV0d50
>>590
命は尊い物だから。
命は特別な物だから。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:32:09 ID:RS7cTNlZ0
>>589
ところでさっきから単発IDがどうとか喚いてるようだが
お前は同じIDだろうと中身のない単文書き散らして数を稼いでるだけだから
「過去に論破された負け犬の質問厨が、顔真っ赤で草を生やして悔しがりながら煽っている」
といった印象しか残していないぞ。
短期の固定ID自慢するくらいなら、かつてのご自慢のコテを名乗ったらどうだね?

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 16:43:01 ID:c3wQedvi0
>>592
どんなに命が尊くても社会秩序と天秤にかけられるほどのものじゃねーだろ

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 17:01:07 ID:HhsSV0d50
>>594
何を言ってるの?
命の償いは命で。
理由が、命は尊いものだから。命は特別な物だから。

天秤に掛けてないし社会秩序に何か問題でも?

596 :死刑によって殺人を防ぐことはできない:2010/01/22(金) 17:08:08 ID:T9Sc9pwh0
>>581
アメリカでは今月に入って、既に5人が処刑されています。
その内の一人の犯罪記録を読んで「ぎょっ」としました。
男は元妻と憎しみあいの末、離婚したのですが、
元妻の娘(自身とは血の繋がりはない)を誘拐し、レイプした挙げ句に殺してしまいました。
無論、元妻と娘の実の父親の怒りは言語を絶するものでしょう。
しかし、死刑になった男としては、「してやったり」というものだったかもしれません。
もしも、男に失うモノが何もないのだったら、人殺しをして死刑になっても後悔しないのかもしれません。
そういえば、死刑囚小林薫も父親との確執も手伝って、「生きてても意味がない」と思うようになり、
「どうせ死ぬになら好きなことをやって死のう」と決意したというのです。
「ドキュメント死刑囚」の著者、篠田氏によれば、小林死刑囚は当初の世間一般の印象とは違って、
歪んだ人格には違いないものの、決して血も涙もないモンスターではなかったとしています。
要するに犯罪者に常識は通用しないということなのです。
すると、「例え一人の殺人者でも死刑を恐れて殺人を思い留まるのであれば、死刑はあるべきだ」とすれば、
逆に「例え一人の殺人者でも、「絶対に死刑にだけはならない」故に、殺人を思い留まる」なら
死刑を廃止する意味があるのではないでしょうか。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 17:18:03 ID:OIjE/TUT0
>>596
廃止派が作り出した拡大自殺の概念は崩壊してるよ。

無差別殺人の原因は自己愛から生まれた歪んだ疎外感。
国民総悲観の状態だから無差別連続殺人起きてないでしょ。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 17:23:23 ID:OIjE/TUT0
序でに教えてあげる。

良く言われてる人間関係や家族の関係の軽薄化も嘘。
濃密だから殺人まで行ってしまうんだよ。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 17:31:19 ID:OIjE/TUT0
もう一つ

子供の虐待死も多くは子供に対する愛情の欠如と言われてるけど嘘。
大半は過剰な愛情や期待が原因で欠如じゃなんだよ。

子供は可愛いイメージだけ擦り込んでるメディアの被害者なんだよ。

600 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/22(金) 19:01:34 ID:sw+awIGW0
>543 特定の個人を脅迫した場合 脅迫罪なわけだが。

それは「脅したから」罪なんだよ。「犯罪可能性があるから罪」ではない

> 結果的に再犯が完全に防げるなら開き直りで十分。

開き直りの二枚重ね乙

> >「子供じゃないんだから」じゃなくて「子供だから」金が大事なんだよ
> 根拠無し

金や物やプライドや快楽に執着するのは(精神的に)子供だろうに

> 他の廃止国より存置国の日本の方が犯罪が少ない。

ナニ未だに「存置してるから」犯罪が少ないと思ってるの?アタタタ。思い込みの激しい奴だなしかし

> 死の間際の老人には桁違いの延命治療費は使えないが、未来ある子供なら例え何億かかっても 治療費を出す。これが一般論。

何億も掛るなら諦めるって人もいるじゃん

>545

お前が書いたことは全て知った上だが何か?。俺が不思議に思うのは何を根拠にお前が「俺がそれを知らない」と思い込んでるのか、だよ。ソンチーズの脳内ってホント量り知れんな〜

>550 あぁ、そうか本なんて読んだことないもんな。

相変わらず妄想酷いね

> 普通の人なら、まずはそれを探して、見つけてからレスをするんだよ。

そうだね。でもどうしても「前に俺が見たURL」が見つからんのだよ。だからあの英文wikiを示したんだが。お前は何がそんなに不満なの?「死刑相当囚の有効利用方法」で答えになってるじゃん

> それ死刑囚って言わないから。言い訳もどんどんきつくなってきたんじゃないか?(笑

というかそもそも「死刑相当囚」で話した内容を「死刑囚」に限定し始めたのはお前なんだし。まぁ俺も暫くはお前の妄想にすっかり騙されていた訳だがw

> あぁおまえさんの事か、ソンチーズっておまえの事だったんだな。了解しました。

トコトン馬鹿だな

> だせないって事は、そんなものなかったって事だよボケ。

と都合よく妄想。いつものことだが

> 前々から思ってたんだけど、人は鏡ってどういう事?

やっぱお前哲学板来いw死刑存廃問題議論する以前の問題w

> もしかしてそれも嘘でなかったりするわけ?

さあね〜どうなのかな〜w妄想の自由

>551 だってその実験には死刑相当囚なる人を使ったという記述も記録もないからな。

殺人強盗罪等凶悪事件を起こした死刑相当囚が、レクチャーしてんだよ。お前普通に読解力ないだろ

> そもそも、死刑相当囚ってなんだよ。論理的に答えてくれ。

それすら分かん馬鹿に4レスもネチネチとストーカーされたわけか・・・・orz 何だろうこの数年ぶりに味わう虚無感?w

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 19:29:38 ID:Qn17oymi0
廃止論者 − 観念クン − 長矢クン − 反対クン = ゼロ ?

おお寒い。


602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 19:51:24 ID:BKNEtuGj0
>>597
>無差別連続殺人起きてない
→変なこといいますね(苦笑)
成功した自爆テロリストが連続して犯行を重ねるわけないでしょ(苦笑)
何故なら、殆どの自爆テロリストは最初の犯行で成功して死んでるでしょ(爆笑)
小林薫や宅間守の場合、自殺自体が最終目標と考えるのに無理があると思います。
何故なら、本当に自殺が目的なら、確実に自分一人で死ぬことを考え、
それに向けて全精力を傾けるだろうからです。
篠原氏「ドキュメント死刑囚」で伺い知れる、動機の特徴は
「幸福者や成功者への異常なほどの逆恨み」です。
そういえば、秋葉原無差別殺傷事件の加藤の場合も、動機が「もてないから」というのには仰天しましたが、
裏を返せば、「人から注目を浴びる大事件を起こして注目を浴びたい」→重要人物になる という動機があるのです。
彼等の場合、ー拡大自殺者一般によく見られる現象ですが、一人で死ぬことが出来ずに、
道連れーそれも大量の道連れとともいに自殺を企てるのです。
その心理は事業に失敗した家主が、自分の妻と子を道連れに無理心中する心情に
通じると思います。道連れを作ることで自分の存在に少しでも重みを持たせたいのではないでしょうか。
「自分はこれだけ多くの人々の人生に影響を与えたんだぞ!」という具合に。
心理学でも、人々の動機づけのカギとなるのは1性衝動 2重要人物になる だそうですが、
実は1と2はコインの裏表に過ぎないのかもしれません。
拡大自殺で恐るべきは、道連れを作るための大量殺人です。自殺はあくまで、最終目標というより、
ボーナスというか、褒美みたいなものです。
小林薫が死刑判決にガッツポーズをとったり、宅間守は「最後の一痛打としての死刑」を望みました。
わざわざ、彼等に褒美をくれてやることほどバカげたことはないのです。
死刑の意義は本来、「まだ死にたくない」という人を無理矢理、殺すからこそ刑(強制する)としての意味があるのでしょ。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 20:18:02 ID:TkWX/phX0
>>570
死刑の犯罪抑止力の効果が無いという主張はウソだよ
あと、レスを良く読んだり相手すると理解できるけど、ここにマトモな廃止派はいないし、
その根拠を説明や提示できる立派な廃止派もいないよww

ちなみに国連およびアムネスティなどが、死刑の抑止力が無いと勝手に解釈し、
日弁連とかが、責任逃れで、この記述が死刑の抑止力を否定するものとしている元ネタは、

7. 犯罪抑止議論
死刑が他の刑罰よりも有効に犯罪を抑止するという説得力ある証拠は、
科学的研究によっては一貫して得られていない。1988年に国連(訳注:国連犯罪防止・犯罪統制委員会)
のために行なわれ2002年に改訂された、死刑と殺人発生率の関係についての
最新の調査結果報告書の出した結論は「死刑のもたらす脅威やその適用が、
より軽いと思われる終身刑のもたらす脅威やその適用よりも
わずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を受け入れるのは妥当ではない」というものだった。
(引用文献:ロジャー・フッド『世界の死刑』 オックスフォード・ユニバーシティ・プレス、第3版、2002年 230ページ)
(訳注:『世界の死刑』は、日本では1990年に辻本義男訳で成文堂から出版された。)

というもので、かなりの過去データだし、
ただのアホで、統計の仮説検定を知らないボンクラの意見だよ
「仮説検定に受からなかった=否定された」ではないことが理解できない脳ミソらしいw
不完全な資料どころではなく、何も言えてない資料、
つまり、誰かが調べたらしいぐらいで、責任に押し付けて自分で何一つ検証してないww
モチロン、ここのボンクラ廃止派の理由はおハナシにならんくらいのお笑い理由ww

単純に考えた方がすぐ結論が出る
1.死刑廃止派が存在するほど死刑を異常にイヤがる人間が存在する
2.死刑をもし廃止すれば、日本で言えば、どんな残虐な殺し方や人数でも
  捕まれば一緒という犯罪者心理の発生の可能性を否定できない
3.再犯確率が0

事実として、抑止力が無いというキチンとした証拠を出すことは、絶対にムリだからww
アメリカのデータとかもっと胡散臭いゴミみたいなもん。
そもそも射殺確率や刑務所犯罪率の高い一国のデータだけでモノ言うのも間違ってる
どう調べたり、考えても詭弁で要は、廃止派は、ただのアホってことだよ


604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 20:47:12 ID:gnOnC4Xd0
>>603
> 国連およびアムネスティなどが、死刑の抑止力が無いと勝手に解釈し、
日弁連とかが、責任逃れで、この記述が死刑の抑止力を否定するものとしている元ネタは、
 (…略…) というもので、かなりの過去データだし、
ただのアホで、統計の仮説検定を知らないボンクラの意見だよ


糞ワロタw
じゃあ「現在」のデータに基づいた、「ただのアホ」じゃない、「統計の仮説検定を知」ってる専門家の意見を出せよwww

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 20:58:14 ID:kjBcZdG60
私は死刑は必要だと考えます。5年くらいで執行するべきだと思います。
死刑が確定して死刑囚は自分がしてきた相手の事した事を十分考えるには
それぐらいの時間が必要だからです。自分の命がなくなることでしか彼らは
解らないから死刑になるような事件を起こしたのです。無期懲役では出てまた
する人が出るでしょう。抑止になってますよ。もっと言えば一人殺人で死刑
になれば大幅に減少するでしょう。残酷かもしれないがこれが現実です。
死刑廃止論者は現実から逃げている。もっと犯罪の現実を見ましょう。
机上の空論ではない。血が流れる現場見に行くべきだ。池田小学校の事件の現場
とか福島さんとか千葉さんとか行って見て欲しい。裁判書類、現場写真見て
想像して欲しい。理解できれば死刑廃止なんてもう言えない。

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 21:00:11 ID:TkWX/phX0
>>604
だから、糞ワロタはレスくれ乞食なだけだろwwこのワンパターンがwww
論破されようもない死刑の抑止力がない証拠を出せば済むハナシじゃねーのww

607 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/22(金) 21:34:48 ID:sw+awIGW0
>570 実際に殺人を犯した人が「死刑など関係ない。」
> と言っているのを集計しただけで、

そんな単純発想で抑止力がないと主張している、と思ってるんだから全くおめでたい

>574 命の償いは命で、命を軽視してる死刑廃止派は自己陶酔を止めろ。

被害者の命は加害者の命如きでは到底償えない
にも関わらず加害者の命で被害者の命が償えると思っているソンチ
どっちが命を軽視してるんだか
しかも「こんなにも被害者を憐れんで悪人を憎む自分は正義の味方」と自己陶酔していることにも無自覚

>591 お前馬鹿だから。

人は鏡

>597 無差別殺人の原因は自己愛から生まれた歪んだ疎外感。

「自己愛から」ではなく「自己愛の欠如から」だよ
このように、心理学の基礎すら理解できずに存廃論を語るのがソンチのソンチたる所以

608 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/22(金) 21:36:32 ID:sw+awIGW0
>599 子供の虐待死も多くは子供に対する愛情の欠如と言われてるけど嘘。
> 大半は過剰な愛情や期待が原因で欠如じゃなんだよ。

これは酷い
仮に過剰だとしてもそもそも「過ぎたるは及ばざるが如し」だろうに

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 21:40:50 ID:agB8MePt0
>>602
>変なこといいますね
無差別連続殺人の再犯をと考えてるのかな(爆笑)
国民総悲観の状態だから自己愛から生まれた歪んだ疎外感が生まれ難い状況なのね。
その結果、歪んだ疎外感から発生する無差別連続殺人が発生してないよ。

君は自分の拡大自殺論の破綻に築いてないのでしょね(苦笑)
廃止派が作り出した拡大自殺論は、全てに優先して自殺が有るんですよ(苦笑)
君はそれぞれに自殺より重要な動機を語ってるよ(爆笑)(爆笑)
小林や宅間は最後の強がり、独特の自滅の美学でしょうね。

刑法39条を考えると宅間守・前上博・上部康明・造田博などは無罪でしょうね。
死刑廃止派は世間の同情買えない凶悪犯に刑法39条適応されて、刑法39条の存在が問題になる事を回避してますからね。

私は、39条41条廃止・死刑存続・絶対的終身刑・強制入院・治療後の刑執行、などを望みます。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 21:50:41 ID:agB8MePt0
ノイローゼの観念君は今後レスしないでね。

今回は特別に週末出血大サービスだよ。

>>607
>自己愛から」ではなく「自己愛の欠如から」だよ
週末出血大サービスで100万歩譲ったとして、自己愛の欠如だと君は持論の拡大自殺否定した事になるよ。

>>608
>「過ぎたるは及ばざるが如し」
ね。だから欠如じゃないでしょ。



611 :存置派:2010/01/22(金) 22:23:24 ID:dthYVu9Q0
>>556
ニューヨークで死刑が制度として復活したのは1995年、
州最高裁判所が州憲法違反判決を出したのは2004年。
ニューヨーク市での治安の劇的回復が起こった時期は1993年から2005年。
…因果関係はともかく、治安回復期間と死刑復活期間は、ほぼ重なってるんだけど。

おかしいね。
死刑が人心を荒ませるなら、死刑復活期間に、劇的な治安の回復が生まれるはずがないよね。
廃止が人心を豊かにするなら、死刑廃止期間に、治安の回復が減速するはずがないよね。

それと、死刑にお金がかかるという論理、君、詳しく読んだ?
あれ、死刑であれば慎重に何度も裁判を重ねるべきだが、終身刑には「必要ない」という
人権も何もありはしない、はちゃめちゃな論理の上に成り立ってるんだけど。
ねぇ、そのコスト削減法はいいの? 自称人権主義者さん。

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:00:49 ID:iSSMHpvF0
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   電車男さん
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ、呼んでみただけ♪
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:14:52 ID:4sTBUJVP0
反日人権派キラーの香りが・・・
観念君は許してあげてw

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:25:57 ID:YUxmIOaw0
>>607
>そんな単純発想で抑止力がないと主張している、と思ってるんだから全くおめでたい
お前の発想が常に斜め上なだけで、お前の戯言は廃止派にとっても役立たずで無意味。
だのに自分が頭いいと勘違いしてホルホルしているのは、
お前の人格がかの国の馬鹿どもと同レベルだという事。
それを毎度毎度ご丁寧に、自分で証明し続けてくれるのだからおめでたい。

>被害者の命は加害者の命如きでは到底償えない
>にも関わらず加害者の命で被害者の命が償えると思っているソンチ
加害者の命だけで足りるとは誰も主張していないわけだが。
死刑でも不足といいながら、わざわざ死刑を廃止しようとしてるのがお前の頭の悪さ。
たとえ加害者の命では不足でも、運用上は死刑というところで線を引くのが妥当だからそうしているだけ。
お前以外はみんなわかっている。それなのに実際の運用方法を無視して、
「死刑は廃止。もっといい刑罰がある。拷問刑だ(キリッ」
など自信満々で自己陶酔していたのはお前だったな。間抜け。

お前が恥知らずで嘘吐きで馬鹿なのはもう十分周知されている。
安心して鏡の世界へ帰れ。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:28:47 ID:iSSMHpvF0

      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゚((●)) ((●))゚o        o゚((●)) ((●))゚o       o゚((●)) ((●))゚o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)   | |  |     /



616 :なんでん観念:2010/01/22(金) 23:32:23 ID:/NvODNpz0
観念万年君は、司法板と政治板の二正面作戦は完全に破綻したね。言葉尻を
つかまえての、いつもの反論も限界が見えてるし。それでもガンバル努力は
良しとしたいが、方向性が違ったね。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:35:17 ID:iSSMHpvF0
>>616
お?
久しぶりだな


618 :なんでん観念:2010/01/22(金) 23:40:56 ID:/NvODNpz0
結局、定住者のチャット状態だしね。存置派の意見は同じで、廃止派は
意見がバラバラの妄想族状態だし、しばらくは、政治板で観念万年君の
書き込みを鑑賞することにした。

619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:44:37 ID:iSSMHpvF0
>>618
けっこう暇なんだね


620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/22(金) 23:55:04 ID:YUxmIOaw0
観念はあちこちの板に出張して恥をかいて、マゾもいいとこだな。キモイなあ。
そもそも観念は一体何と戦っているのだろうか。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 00:09:58 ID:1kPdsZKV0
ジハードとは、自分自身との戦いのことだ
その意味で、人は皆ジハードしている


622 :なんでん観念:2010/01/23(土) 00:21:06 ID:T1h3T5py0
観念万年君は、風車が巨人に見えるんだろうな。

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 00:29:47 ID:OH11Xsq80
観念は真っ先に自分自身との戦いを降りて、
他人に噛み付くことで、自分自身から目を背けて生きているのだな。
ちっぽけだな。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 02:45:07 ID:VGhp1t2p0
ざっとスレを読みましたが、やたらとまとまりのない長文を書く人が妙に
浮いているスレですね。
あの人は何なんですか?

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 03:19:21 ID:WY20j3640
廃止派の側から死刑を維持させる事が出来る言わば守護神

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 03:56:58 ID:RKLIhgw50
神か仏でしょう

627 :義人:2010/01/23(土) 04:40:44 ID:iz7LjyN70
>>600
>相変わらず妄想酷いね

人は鏡(笑

>そうだね。でもどうしても「前に俺が見たURL」が見つからんのだよ。だからあの英文wikiを示したんだが。

見つからないと言うことは、ないと言うことと同義。まぁ嘘ついてましたで済む話しだ。

>というかそもそも「死刑相当囚」で話した内容を「死刑囚」に限定し始めたのはお前なんだし。まぁ俺も暫くはお前の妄想にすっかり騙されていた訳だがw

はいはい、後出し乙。というか死刑相当囚ってなんだよ。

>トコトン馬鹿だな

人は鏡(笑

>と都合よく妄想。いつものことだが

だから御託並べてねぇで出せばいいんだよボケ。

>やっぱお前哲学板来いw死刑存廃問題議論する以前の問題w

答えになってない。答えられないならそう言えボケ。

>さあね〜どうなのかな〜w妄想の自由

あらら、そんなに俺にそのスレに来て欲しくないのか。まぁ君の楽園が現実に引き戻されるからな、わかるよ。

>殺人強盗罪等凶悪事件を起こした死刑相当囚が、レクチャーしてんだよ。お前普通に読解力ないだろ

いやいや、終身刑囚だからね。どこに死刑相当囚なんて書いてあるの?

>それすら分かん馬鹿に4レスもネチネチとストーカーされたわけか・・・・orz 何だろうこの数年ぶりに味わう虚無感?w

だから論理的に答えればいいだけなのに、それもできずに逃げるだけ。おまえの頭の弱さもここに極まれりだな。
まぁ可哀想だから教えてやるが、死刑「相当」囚って事はさ死刑相当の罰を受けている囚人ってことだ。
つまり死刑かもしくはそれと同等の刑だな。しかしそんな刑は死刑以外にないので必然的に死刑囚=死刑相当囚になる。
ここまで説明すればわかると思うが、おまえの論理は全て破綻してるのでもうボロを重ねに出てこなくていいよ。


628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 06:56:41 ID:WY20j3640
そもそも奴のポジションはガキ使で言うところのヘイポー、山ちゃん、ジミー。
水戸黄門で言うとうっかり八兵衛。
不思議発見で言うと野々村誠だからなぁ。
まともな回答は期待しない方がw


629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:01:43 ID:0Hru+tvV0
>>605
>池田小学校の事件の現場
とか福島さんとか千葉さんとか行って見て欲しい。
>>607 観念さん
>「自己愛から」ではなく「自己愛の欠如から」だよ
>>609
>廃止派が作り出した拡大自殺論は、全てに優先して自殺が有るんですよ>>611
>死刑が人心を荒ませるなら、死刑復活期間に、劇的な治安の回復が生まれるはずがないよね。
→どれも貴重な意見で、じっくりレスしたいのですが、まとめてレスすることを御容赦ください。


630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:03:13 ID:0Hru+tvV0
続1
>>605
→●オバマ大統領はノーベル平和賞を受賞しました。
それも核兵器廃絶スピーチが大きな要素でしょう。
私は自他共に認めるオバマ大好き女ですが、残念ながら、少し影をさしてしまいました。
「この男は広島の原爆記念館に行き、原爆の悲惨を実感したことはあるのか?」と。
でもよく考えれば、その手の批判は酷すぎると思いました。
戦争に限らず、犯罪現場の悲惨は当人以外は実感できないでしょ。
私達がするべきなのは、その悲惨をできるだけ想像して自分のものにしていくしかないのではないでしょうか。それが「他者の心の痛みを我がものする」という、防犯のカギにもなると思います。決して犯罪者への憎しみであってはならないのです。
9-11同時多発テロを目の前にしてテレビインタビューが行われました。
ある若者は「仕返しをする」と海兵隊に志願すると宣言していました。
私は、「それはちょっと違うのではないか。一体、どこの誰に対する復讐なのだろうか」と思いました。
戦争が起きた原因を知り、問題を解決しない限り、また戦争は起きるからです。


631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:04:39 ID:0Hru+tvV0
続2
>>607観念さん
→自己愛といっても、「正しい自己愛」でなくてはならないでしょ。
それは、1本当の自分=自身の尊厳を自覚し→ 2他者にも同じ尊厳を認めるという、黄金律であるべきだと思います。
小乗(根本)仏教と大乗仏教について書かれた英語の本を読んだことがあります。
そこで印象に残ってるのは、「窮極の自己愛」が悟りを開く(解脱)こととするなら、同じ解脱を他者に進めるのは当然の帰結だというのです。
つまり、本当の自己愛とは「全体の中の自分」の自分を愛することに他ならず、一見違った考え方でも、自然に止揚(アウトヘーベン)するものというものでした。
それと殆ど同じ考え方を増谷先生の著作で見つけ、興奮したことがあります。


632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:06:09 ID:0Hru+tvV0
続3
>>609
→私が最初に拡大自殺について興味をもったのは、もう随分前で、
それを拡大自殺と呼ぶべきとも思わなかったころでした。
その事件は、ある高校生がショッピングモールで銃を乱射したのです。
高校生は両親の離婚をきっかけにした家庭崩壊に絶望していました。
遺書には「これで誰も僕のことを忘れない」とありました。
私は胸が掻きむしられるような気持ちになりました。
やはり、自殺←自己疎外→他者の大量殺人という構図が成立するのではないでしょうか。
すなわち、自爆テロというのは、テロリストだけが使う戦略というより、
「何らかのメッセージ」を伝えるための最も効果的伝達手段だと思われているのではないでしょうか。
まず、どんな人からでも、心の悩みを聞いてあげるというのが自殺防止になるのと同時に犯罪も防ぐことにもなると思います。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:07:26 ID:0Hru+tvV0
続4
>>611
→私のレス、ちゃんと読んでますか?
ニューヨークは一貫して、1963年以来、一度も死刑が執行されていなかったのです。ただし、州憲法で廃止しているわけではなかった為に、
「事実上の廃止州」だったのです。(>>448)2004年(州最高裁 死刑違憲判決)に正式に死刑が廃止されたといっていいでしょう。
そいう環境で、現実問題として、死刑の威嚇力によって治安が向上したというべきではないでしょ。
比較として、日本は世界に誇れるほどの良好な治安状態を保っています。
私はこれまでのレスで「良き懐かしの昭和など存在しなかった。
何世代もの日本人の努力の成果として、今日の日本の繁栄がある」と述べてきました。日本の繁栄が死刑制度のお陰だったという人はいないでしょ(苦笑)


634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:08:47 ID:0Hru+tvV0
続5
それと同じことがニューヨークの治安向上にも言えるのです。
つまり、様々な要素ー特に人々の努力によって治安の回復があったのであって、「死刑制度のお陰」は全く関係ないのです。
まして、ニューヨークでは日本と違って、五十年近くも死刑執行がないのであれば、死刑制度が治安に影響を与えるはずもありません。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 07:49:22 ID:7QdaW9An0
   ↑
ウィキで「自閉症」を見て納得したよ。
まさに見本みたいな症状だね。
本当に病気とは思わなかった。
本気でムカついたりしてすまなかったね。


636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 08:14:34 ID:1kPdsZKV0
>>635
存置論者ってこういう人が多いの?

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 10:28:19 ID:AxTH076IP
他人の死を願うのは人としての本能。誰だって「殺してやりたい」と思ったことが一度や二度はある筈。


638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 10:45:19 ID:1SX1hu6c0
二十歳までに死刑廃止論に傾倒しない者は情熱が足りない。
二十歳を過ぎて死刑廃止論に傾倒する者は知能が足りない。

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 10:47:13 ID:VGhp1t2p0
>>635
私が思うに「続続続で連投の人」、アスペルガー症候群じゃないでしょうか?
いずれにせよ、精神の発達障害があると思います。

640 :存置派:2010/01/23(土) 11:00:15 ID:KXTS6l9B0
>>633
読んではいるが、後半部分が関係ない話題に飛ぶのが常なので、正直飽いた。
君、隣人に「話が飛ぶ」とか言われない? クリキントンとかどうでもいい。

で、日本の教育水準を誤解してるようだが、日本人なら中学生以上だと>>448ぐらいだと読めるんだ。
君自身の英文にあるように、ニューヨークでは「1984年判例上は一度廃止」されているよ。
それが「わざわざ1995年に制度として復活した」ことにはどう説明をつける?

そもそも俺自身死刑が治安に決定的な意義を持つとは思わないが
米国屈指の犯罪都市を持ってきて「1963年から事実上の廃止状態だった!」と言うのは
逆効果だと思うが。死刑廃止とクラック・ブームもほぼ重なるし。

まだしがみつく? そろそろ諦めて他の都市持ってくれば? あれば、だけど。

あと、別に死刑が治安上「極めて重大な意義」を持っているかどうかは、あまり関係がない。
0.001%でも治安に良い効果を持つなら、自称人権家が何を喚こうが、存置するべきだし、
0.001%でも治安に悪い効果を持つなら、勧善懲悪を人が求めようが、廃止するべきだ。
君たちの満足のために、無辜の人間の命を犠牲にするわけにいかない。
君がテロリストや連合赤軍と違った精神性を持つなら、この程度のことはとっくに理解しているはずだよ。

641 :「怪しきは執行せず」で問題は解決しない:2010/01/23(土) 11:17:11 ID:nV67cnC00
>>611
>それと、死刑にお金がかかるという論理、君、詳しく読んだ?
あれ、死刑であれば慎重に何度も裁判を重ねるべきだが、終身刑には「必要ない」という
人権も何もありはしない、
→それはあなたが勝手に誤解してるだけですよ(苦笑)
如何なる冤罪もあってはなりません。冤罪事件とは権力犯罪です。いかなる犯罪であっても、絶対にあってはならないのです。
冤罪が起きる背景には権力をもった人の正義感があるから、厄介なのです。つまり、当事者は
自分(達)が正義だと信じ切ってるという点が厄介なのです。
そして、しばしば、群衆がそれに相乗りをして集団リンチに発展することがあります。
今でこそ菅家さんのことを「冤罪被害者」としてちやほやしているマスコミ(一般大衆も含めて)ですが、
逮捕起訴されただけで「鬼畜」呼ばわりしていたのです。
「冤罪の構図」で江川紹子氏はその原因の大きな部分を捜査当局者の正義感としています。
まして死刑囚となれば、人々の侮蔑の視線がより厳しくなるでしょう。
再審無罪判決を受けた免田栄さんによれば、信頼していた筈の教誨師にまで、
「再審請求などを止めて、刑に服することが亡くなった方々への最大の供養!」とまで説諭されたというのです。
もしやってないとしたら、これほどバカげたことはないでしょ。
死刑が被害者への供養にならないのは当然としても、考えてほしいのは、冤罪被害者のことです。
ある作家は、冤罪被害者を加害者に含めて考えていましたが、とんでもないことです。
過去の死刑囚の中には、冤罪にも拘わらず、自棄になってやってもいない罪をやってとして死刑にされてしまった人もいるに違いありません。
日本の冤罪事件が明らかになるのは、過去、真犯人が現れた場合に限られていたのです。白鳥決定の
「怪しきは被告人に有利には再審にも当て嵌まるべき」というのは、超稀だったのです。
もし、死刑執行後に真犯人が現れたらどうすればいいのでしょうか。
憲法で保証された請願権を根本的に否定するという意味で、死刑はやはり刑罰としては特別であり、
憲法に違反しているとするべきなのです。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 11:49:45 ID:nV67cnC00
>>640
>ニューヨークでは「1984年判例上は一度廃止」されているよ。
それが「わざわざ1995年に制度として復活した」ことにはどう説明をつける?
→あなたは相当わからず屋ですね(爆笑)
「わざわざ1995年に制度として復活した」は当時の共和党政治家による政治利用だったのです。
政治家が「厳罰主義」を訴えるほど簡単に、有権者の票を集める方法はないのです。
鳩山元法相や橋下大坂知事の過去の言動を観察すれば、あまりに明らかでしょう(苦笑)
「事実上の死刑廃止」という点が重要なのです。実は米では「事実上の廃止州」すなわち、
州法で死刑を違憲とはしていないが、実際に執行してない州は多いのです。
死刑が一応合憲ですから、死刑囚が事実上の終身刑囚として服しています。
韓国も同じような状況下にあります。
ところが、「執行をしない=事実上の廃止」と「執行数は少なくとも廃止したわけではない」の間は、天地雲泥の差といっていいでしょう。
そこには、哲学的裏付け=政治的信念の裏付けがなくてはならないのでう。
ニューヨークの場合、「事実上の廃止」の裏には、死刑制度を倫理道徳、人権の点から強く反対する人々の存在ー
主に民主党の勢力があったればこそだったのです。
2004年に死刑が憲法違反とされた意義は、「事実上の廃止」を州憲法の人権憲章・法律の上で確認した作業に過ぎなかったのです。

643 :死刑廃止は最早、世界の流れ:2010/01/23(土) 12:17:51 ID:nV67cnC00

「死刑が異常に残酷な刑」というのは明らかだと思います。
本来なら、そういう意味で、合衆国憲法修正第八条に
「過大な額の保釈金を要求し、または過重な罰金を科しては
ならない。また残酷で異常な刑罰を科してはならない」とありますが、
この条項は死刑が憲法違反とする強い論拠となります。
ところが修正第十条では
「本憲法によって合衆国に委任されず、また州に対して禁止されなかった
権限は、それぞれの州または人民に留保される」
とあって、死刑の存廃を決めるのはそれぞれの州民とされています。
一番厄介なのは、死刑に相当する罪をある州で犯し、別の州で別の罪で逮捕拘禁され、刑を受けた場合です。
基本的には罪を犯した州に移送されて裁判にかけられ、執行されることが多いのですが、
それが法の下の平等に反している上、基本的人権の要といえる生存権を否定することにもなります。
事態はそう簡単ではない上、問題が国際問題化することも稀ではないのです。
人権の国際化が今や常識となっている現在、先進国で唯一、国として死刑を合憲としている日本の存在が
如何に異様なのかを知るべきでしょう。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:18:43 ID:O9EmNRkq0
あいも変わらず冤罪、冤罪って…冤罪を理由に死刑を廃止できるわけないだろ。
冤罪とは何かってことが理解できてないんじゃないか?

そもそも冤罪の原因が何だ?
司法が判断を誤ったことが原因だろ。
冤罪の是非を問うのは刑罰の重さじゃなく、判断を誤らせる原因だろうが。
例えどんな刑罰であろうと冤罪は絶対起こしちゃいけないんだろ。
その事をわかってないからおんなじことをグダグダと言い続けるんだな。

廃止論者はこの3つの質問に答えられるか?
Q1 冤罪で死刑が執行されることは「絶対」に起こってはならない。
Q2 冤罪で懲役刑が執行されることは「絶対」に起こってはならない。
Q3 冤罪死刑は絶対起こってはならないので死刑は廃止すべきだが、冤罪懲役刑はその限りではない。

Q1、Q2はだれでもYESと答えるだろうな。
廃止論者はQ3をYESと答え、存置論者はNOと答えるだろ。
Q1、Q2でどちらも「絶対」に起こってはならないと言ってるのにQ3になると冤罪懲役刑はその限りにはないってのはダブルスタンダードだろ。
冤罪を持ちだして刑罰を規制するなら無刑罰論でなきゃ整合性が取れないっていい加減気づけ。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:35:10 ID:O9EmNRkq0
そもそも刑罰なんてのは内政問題であって他国の状況に応じて変化を求める必要はない。
例え日本以外のすべての国で死刑が廃止されようが、国民の過半数が死刑に賛意を持ってれば胸を張って死刑を執行すればいいだろ。
例え他国がそれに異を唱えたとしてもそれは内政干渉でしかないだろうが。

そもそも人権を持ちだして死刑制度に手を加えようとしたら無期懲役にも手を加えなきゃいけなくなるだろ。
日本の憲法では生存権を単体として捉えてない。
生存権、自由権、幸福権を合わせて幸福追求権として1つの権利としてる。
生存権だけを盾に死刑を廃止することが出来ないため幸福追求権に沿う形で刑罰制度の見直しを図らなきゃ違憲になるだろ。
そうなったら間違いなく今よりも再犯は増加するだろうな。

違憲になるのを覚悟で死刑にだけ手を加えるか、憲法に沿う形で再犯を増やすか、死刑を合憲として存置する。
これが今の日本の死刑存廃の現状だろ。
他国の憲法を基準に考える必要は全くどこにもない。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:35:35 ID:AxTH076IP
> 冤罪を持ちだして刑罰を規制するなら無刑罰論でなきゃ整合性が取れないっていい加減気づけ。

0 or 100しか無いのかお前はw



647 :存置派:2010/01/23(土) 12:42:48 ID:KXTS6l9B0
>>642
わからず屋? …いや、そりゃ狂った論理を延々と講釈されても、わからんのは普通だろ。

「事実上の廃止」の期間に、ニューヨークの治安が悪化したのも事実。
「形式の上だけでも、死刑が復活した期間」に治安の大規模な回復があったのも事実。
これで「ニューヨークの治安回復に死刑廃止が一役買った!」と「わかっ」ちゃったら、
窓のない病院への入院を迷わずお勧めするレベルだと思うぞ。

それと。
人気取りのための厳罰化主張なのか、厳罰化を主張した結果人気が出たのかは、見る者次第だが
「厳罰化を主張することが人気につながる」ということの本当の意味を考えたことは、君はあるかな?
民主主義下では、原則、民意が刑の軽減を願うなら軽減されし、民意が厳罰化を願うなら厳罰化されるべきだ。
そこで厳罰化が治安のためにならないのなら、それを踏まえ議論すべきだが、
君たち「自称」人権家の空想とは違い、現実には厳罰化は現代日本では治安の回復に良い結果を出している。

厳罰化を望む者の方が多く、実際に厳罰化で治安が回復する公算が高い。
犯罪の蔓延を望む者意外が、厳罰化を拒む理由がどこにある? 
死刑も同様だ。存置を望む者が多く、廃止国での治安の悪化の事例はあり、治安の好転の事例もない。
君の満足感は、民意より、人命より、価値のあるものですか?

次にレスするまでに、頭を冷やして、もう一度考えて欲しい。
ひとつ。ニューヨークの治安悪化/好転のタイミングは、本当に廃止に有利なものとできるか。
ふたつ。君は「誰のために」死刑廃止を述べているんだ?

648 :存置派:2010/01/23(土) 12:45:02 ID:KXTS6l9B0
>>646
横から失礼するが
「冤罪死刑があってはいけないから『捜査と裁判は精密にやっていこう』」と考えるならともかく、
「冤罪死刑が『一件も』あってはいけないから『全部まとめて死刑自体失くしてしまえ』」の方が
0or100の思考法に近いと思うぞ。

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:46:01 ID:Qa0oyGem0
>>644
廃止論者だが答えてみよう

Q1 YES
Q2 起こるべきではないが、起きてもしかたない。
Q3 YES

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:47:00 ID:O9EmNRkq0
>>646
当たり前だろ。
なんで法の世界で中途半端にダブルスタンダード認めなきゃいけないだ?

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:48:11 ID:O9EmNRkq0
>>649
それ菅谷さんに言えるか?


652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:49:01 ID:Qa0oyGem0
>>651
言えますが何か?

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:50:29 ID:Qa0oyGem0
>>651
あなたは冤罪懲役刑を否定するんでしょうか?

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:51:55 ID:O9EmNRkq0
>>652
キチガイキタコレw
悪い悪い、人の心を理解できない人にそんなこと聞いても無駄だよな。
それを言うことが間違ったことだとは思わないか?


655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:52:50 ID:O9EmNRkq0
>>653
もちろん否定する。
絶対に起こってはいけないだろ。
どう考えれば起こってもいいなんて考えが出てくるんだ?

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:56:54 ID:Qa0oyGem0
>>655
ほーw
「冤罪懲役刑は絶対起きてはならないが冤罪死刑は起きてもよい」
というあなたの主張は何によって正当化されるんでしょうか?

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 12:58:33 ID:O9EmNRkq0
>>656
キチガイまたキタコレw
だれが死刑冤罪が起きてもいいなんて言ったんだよ。


658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:02:40 ID:Qa0oyGem0
>>657
>だれが死刑冤罪が起きてもいいなんて言ったんだよ。

あなたID:O9EmNRkq0は>>645

「国民の過半数が死刑に賛意を持ってれば胸を張って死刑を執行すればいい」

と書かれていますが。
あなたは30分前の記憶も喪失する方なんでしょうか。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:08:11 ID:O9EmNRkq0
>>658
なんで死刑を存置することを容認することが死刑冤罪を容認することになるんだよ。
どういう思考回路してるんだ?

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:12:48 ID:Qa0oyGem0
>>659
>なんで死刑を存置することを容認することが死刑冤罪を容認することになるんだよ。

思ったとおりのレスが来たなw
じゃあきみは
「死刑を執行される者はすべて真犯人である」
と言うわけだね?


661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:20:44 ID:O9EmNRkq0
>>660
誰がそんなこと言ったんだよw
司法の判断を人がしてる以上冤罪死刑が起こる可能性はあるだろ。

冤罪死刑を許さないことと冤罪死刑が起こる可能性の有無は関係ないだろ。

そもそも原因と結果が見えてねーんじゃねーか?

662 :義人:2010/01/23(土) 13:32:15 ID:p8TUozx20
>>661
ID:Qa0oyGem0の複雑怪奇な思考回路はまさに観念クン。
多分何をいっても詭弁や嘘、言い訳しかしてこないから適当にあしらったほうがいいよ。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:38:59 ID:Qa0oyGem0
>>661
ま〜た支離滅裂な存置論者が現れたなw

<ID:O9EmNRkq0の主張のまとめ>

(1) 冤罪死刑は絶対起きてはならない(>>656-657より)
(2) 冤罪懲役刑は絶対起きてはならない(>>653-654より)
(3) 冤罪死刑は絶対起きてはならないが、死刑は存置すべきである(>>658-659より)
(4) 冤罪死刑は絶対起きてはならないが、冤罪死刑が起こる可能性はある(>>660-661より)

矛盾しまくりだなw
(4)からは「死刑廃止すべきである」しか導出されませんがww

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:40:54 ID:Qa0oyGem0
>>662
なに自己紹介してんの?w

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:42:40 ID:Qa0oyGem0
>>663訂正
× >>653-654
○ >>653>>655

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:44:51 ID:O9EmNRkq0
>>663
どっちが支離滅裂だw

それとも司法が判断を誤ることだろ。
ならば冤罪をなくすためのシステムを作ることでそれを防ぐしかないだろ。
それとも冤罪をなくすために刑罰をなくすか?

冤罪は死刑だろうが懲役刑だろうが絶対に起きてはならないが刑罰自体をなくすことはできない。
ならば当然冤罪を防ぐために出来ることをやり、その可能性を0に近づけることが大切なんだろ。

ほんと頭大丈夫か?

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:45:04 ID:2vYK4uPUO
>(4)からは「死刑廃止すべきである」しか導出されませんがww

「べきである」は義務論理だから導出されない。
あと「可能性」から確信は導出されない。

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:46:02 ID:O9EmNRkq0
>>666
それとも司法が判断を誤ることだろ。
↓ 訂正
そもそもの原因は司法が判断を誤ることだろ。

669 :義人:2010/01/23(土) 13:46:47 ID:p8TUozx20
>>663
どうしたら(4)からは「死刑廃止すべきである」が導出されるんだよ。
論理的に説明してみろよ、馬鹿だろボケ。

(4)から導き出されるのはさ、冤罪死刑が起こらないように捜査精度や裁判精度を上げましょう。だよ
まったく死刑存廃に関係ないのは何度も説明して、そのたびに逃げ続けてるだろうがおまえは。

そして最後に言うが、君のその導出こそがなんの根拠も説明もない妄想だよボケ

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 13:47:42 ID:O9EmNRkq0
>>663
まぁ冤罪の懲役刑が許されるなんて思ってるやつにこんなこと言っても無駄か?w

671 :義人:2010/01/23(土) 13:49:14 ID:p8TUozx20
>>664
>なに自己紹介してんの?w

え、俺は観念クンだよって事?
おまえホントすごい思考回路だよ(笑

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 14:10:26 ID:OH11Xsq80
>>663が馬鹿すぎて憐れになってくるな。
自分の願望しか導出できないから、論理も何もクソミソになっている。
これじゃあ他人とのコミュニケーションなんて取れるわけが無い。

673 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 14:33:39 ID:Fu5zEFCq0
>610 週末出血大サービスで100万歩譲ったとして、自己愛の欠如だと君は持論の拡大自殺否定した事になるよ。

論拠がないから説得力も無い

> >「過ぎたるは及ばざるが如し」
> ね。だから欠如じゃないでしょ。

文意が分かってない↑w
典型的なアホアホソンチを演じてくれてありがとう

>611

治安回復の要因は割れ窓理論。死刑復活は無関係

>614 死刑でも不足といいながら、わざわざ死刑を廃止しようとしてるのがお前の頭の悪さ。

その理由を理解できないお前の頭の悪さ

>627見つからないと言うことは、ないと言うことと同義。

scared straight というプログラムの存在は見つかったじゃん。お陰でお前も少しは知恵がついてめでたしめでたしじゃん(まぁ元からめでたいけど)

>まぁ嘘ついてましたで済む話しだ。

お前が嘘吐いてたんじゃん。「死刑相当囚」をいつの間にか「死刑囚」に限定してネチネチウダウダ

> というか死刑相当囚ってなんだよ。

少なくともどこかのノータリンが主張するような「死刑囚と同義」ではないことは確かだな。同義なら「相当」を付ける意味がない

> >トコトン馬鹿だな
>
> 人は鏡(笑

トコトン馬鹿だな

> だから御託並べてねぇで出せばいいんだよボケ。

ん?何を出すの?

> あらら、そんなに俺にそのスレに来て欲しくないのか。

いや実在するスレを「無い無い」とお前に死ぬまで言い続けて貰った方がメリットがあるかな〜と
つかこれまでもう何度もそのスレのURL紹介してるし。ソンチーズの殆どは知ってるよアレ。多分お前くらいだよアレ知らないの

> >殺人強盗罪等凶悪事件を起こした死刑相当囚が、レクチャーしてんだよ。お前普通に読解力ないだろ
>
> いやいや、終身刑囚だからね。どこに死刑相当囚なんて書いてあるの?

も一回言うけど、お前普通に読解力ないだろ

> しかしそんな刑は死刑以外にないので必然的に死刑囚=死刑相当囚になる。

これは酷いwこれからもその調子で頑張ってくれ給い

>630 「この男は広島の原爆記念館に行き、原爆の悲惨を実感したことはあるのか?」と。

でも任期中に行く可能性高いらしいよ

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 14:39:39 ID:1kPdsZKV0
よしりんは今日も2chに貼り付いてるのか


675 :義人:2010/01/23(土) 15:06:37 ID:KGXwpOAb0
>>673
>scared straight というプログラムの存在は見つかったじゃん。お陰でお前も少しは知恵がついてめでたしめでたしじゃん(まぁ元からめでたいけど)

だからそのプログラムには死刑相当囚(笑)が利用されてるという記録も記述もないんだが、いい加減理解したら?
違うというなら証拠を見せましょうね。できないからうだうだ言うだけなんだよおまえは。

>お前が嘘吐いてたんじゃん。「死刑相当囚」をいつの間にか「死刑囚」に限定してネチネチウダウダ

これは前レスの最後で説明したはずだ。もし俺を嘘つき呼ばわりしたいのなら、それに反論して死刑相当囚の定義を見せてみろ。
それができずうだうだ言うだけの馬鹿にはなんの説得力もなく、ただ憐れなだけだよボケ。

>少なくともどこかのノータリンが主張するような「死刑囚と同義」ではないことは確かだな。同義なら「相当」を付ける意味がない

だから死刑相当囚の定義を説明すればいいだけだろ(笑
おまえがなんのかんの言おうと、それができてない時点で負け犬の遠吠えである。
まぁ、君には無理だよ。俺が定義した死刑相当囚の説得力にぐうの音もでない状態だもんな。
違うというなら早く定義を答えてみなさいよボケ。

>トコトン馬鹿だな

うん、だから人は鏡(笑
早く説明してみなよボケ。

>ん?何を出すの?

まぁたすっとぼけてやがる。そうやってレスを進めてうやむやにするのはやめたらどうだ、卑怯者。
キャンペーン中に質問した答えが示されてないと言ったら、もう出したとおまえが言った。
だからそれならレス番号出せと言ってるのに、200くらいレスが進んでもまだださねぇ。
早くレス番後だせばいいだろボケ。出せてないからなかったって事なんだよ。

>いや実在するスレを「無い無い」とお前に死ぬまで言い続けて貰った方がメリットがあるかな〜と
>つかこれまでもう何度もそのスレのURL紹介してるし。ソンチーズの殆どは知ってるよアレ。多分お前くらいだよアレ知らないの

俺に来て欲しくないことの反論にも言い訳にもなってない。
まぁ憩いの場って大事だからな、現実でも、ネットでもいつでも追い込まれてしまう君だ。哲学のスレでまで追い込まれたら
もう生きる気力すら沸かなくなることは分かるよ。だから怖いなら一生URL示さなくて良いよ。それだけで君の心情は表現されているのだから。

>も一回言うけど、お前普通に読解力ないだろ

だから死刑相当囚(笑)を使ってるという記述を抜き出し示せばいいだろ。
それができないおまえの読解力と妄想力は驚嘆に値するよ、悪い意味でな(笑

>これは酷いwこれからもその調子で頑張ってくれ給い

はいはい、定義が完璧すぎてどうしようもなくなっちゃいましたね。
まぁおまえはその程度だよ、もっと謙虚に生きろボケ。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:12:01 ID:1kPdsZKV0
よしりんの粘着は凄まじいな


677 :義人:2010/01/23(土) 15:14:01 ID:KGXwpOAb0
ID:Qa0oyGem0がとことん追い込まれたら、観念クンの登場です。
これほどわかりやすい自演があるだろうか。もっと上手く隠してくれないとつまらないぞ。

そして人には使う「人は鏡」を、同じように使われると煽りを繰り返すだけ。
その「人は鏡」自体が議論の場では思考停止だということに未だ気づけない彼に未来はあるのか……
とりあえず、人は鏡の意味を教えてくよ観念クン。
俺が言ったような新種発見でFAでよかったのかい?

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:15:22 ID:1kPdsZKV0
よしりんは病気だな


679 :義人:2010/01/23(土) 15:19:17 ID:KGXwpOAb0
>>676
よしりんって俺のことか?(笑
粘着したいとは思うんだが、なかなか観念クンのようにはいかないのが辛いよ。
やはり現実的に生きてると、仕事や家庭などに時間を取られてしまうからな。
観念クンのように、一日中ヒマしててID変えたりコテ変えたり名無しになったりの粘着は見ててうらやましいよ(笑

あぁ、そこだけは本当にうらやましいよ観念クン。君はその贅沢をもっと肌で感じて両親や国に感謝すべき。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:26:41 ID:1kPdsZKV0
よしりんは観念大好きだな



681 :義人:2010/01/23(土) 15:33:53 ID:KGXwpOAb0
>>680
そうだな、愛の反対は無関心という思想でいくならそう考えることもできるな。
とりあえず言えるのは、ここで観念クンに付き合ってあげてる存置論者の方々は
かなり親切で優しい人達だよ。
悪く言えば物好きでおせっかいだな。
リアルで暮らしてて、観念クンのような分からず屋の自己中の嘘つき言い訳マンがいたら、普通の人は無視するか離れていく。
だけどそれに付き合って相手をしてあげてるのはその人が優しいからだよ、基本的にはね。
掲示板でもそれほど変わらないだろう、普通ならスレから消えて無関心になるだけだよ。

まぁそう言うことなんで、観念クンはもう少し感謝したほうがいいよ。
最終的には誰も相手にしてくれなくなって、孤独死を迎えてしまうはずだからね。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:37:11 ID:1kPdsZKV0
よしりんは自己顕示欲が強いな


683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:42:26 ID:OH11Xsq80
>>673
>その理由を理解できないお前の頭の悪さ
こんな返ししか出来ないのか。まあいつもどおりの観念だな。
理由なんてお前が馬鹿だからの一言に尽きるだろ。
やり取りを見てりゃあ、お前以外はそう理解するだろうよ。

684 :義人:2010/01/23(土) 15:43:47 ID:KGXwpOAb0
>>682
うむ、それも大事な事だよ。アピールすることが下手だとなにかと苦労すると思うよ。
ただ、いきすぎる事は何に置いてもよくないからな。それを弁えていれば自己顕示欲も個性の一つになると思う。

観念クンのは全てがいきすぎだからよくないんだよ。それを理解して実行できれば結構大物になるかもしれないぞ。
まぁスレ違いなんでここまでにしとくよ(笑

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 15:46:16 ID:1kPdsZKV0
よしりんは自虐的だな


686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 16:36:55 ID:VGhp1t2p0
>>642
>政治家が「厳罰主義」を訴えるほど簡単に、有権者の票を集める方法はないのです。

あまりにも長文だし同じことばかりの繰り返しで発展性が無いので、全文を細かく
読んではいないのですが、上の文章の意味するところは、「有権者の大半は厳罰を
求めている」と言うことですよね。
にもかかわらず、あなたは死刑に反対だから有権者の声を無視したいということ
ですよね。
それって本当に民主主義?
それとも単なる空想的理想論?
実はアメリカでも死刑賛成派は過半数を超えていますよね。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 16:43:22 ID:7okV2+dT0
>>666
>冤罪は死刑だろうが懲役刑だろうが絶対に起きてはならないが刑罰自体をなくすことはできない。

お前の日本語がおかしいんだよw
お前が言いたいのは「絶対起きてはならない」じゃなくて「できるだけ起きないようにすべきである」ということだろ。
冤罪が「絶対」起きないようにするためには、お前も認めるように刑罰廃止するしかない。
だから>>663の(4)の導出自体は妥当。



688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 16:44:07 ID:7okV2+dT0
>>667
>「べきである」は義務論理だから導出されない。

義務論理w 一生懸命ググったんだね。ヒンティッカとか読めば?w でもその指摘は間違いだ。
前提である「冤罪死刑は絶対起きてはならない」は価値判断だから、
結論も価値判断になるのは当たり前。逆に事実判断が帰結するほうがおかしいw

>あと「可能性」から確信は導出されない。

「冤罪死刑が起こる可能性はある」は事実判断であり、価値判断である結論は
そこだけから導出されているわけではない。■

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 16:52:47 ID:7okV2+dT0
>>669
>(4)から導き出されるのはさ、冤罪死刑が起こらないように捜査精度や裁判精度を上げましょう。だよ

ワロタwww 新論理でも開発されたんですかwww
その導出が妥当なのは、
冤罪死刑が起きないようにするために「捜査精度や裁判精度を上げ」ることしか手段がない場合だよw
死刑制度を廃止しても冤罪死刑は起きなくなるんじゃないですかwwww

発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!


690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 17:10:56 ID:1kPdsZKV0
 ババ        バババ  ババババ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧     よしりんがボコボコに
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 17:15:25 ID:OH11Xsq80
>>689
勝ち誇っているところ悪いが、
死刑制度を廃止しなくとも、冤罪の恐れがあるときには執行停止しておけばすむ話。
先にお手つきしたのはお前のほうだったな。残念。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 17:21:29 ID:7okV2+dT0
>>691
>冤罪の恐れがあるときには執行停止しておけばすむ話。

冤罪であることが判明しないまま死刑執行されれば全然すまない話ですけどwwww
もし「冤罪死刑が絶対起きないようにすべきだ」という前提に立たれるなら、
死刑制度を廃止するのがもっとも確実ですよw



693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 17:23:44 ID:2vYK4uPUO
>>688
君は単なる価値判断から「べきである」が導出できるという勘違いをしているのだな。
価値判断なら何でもいいわけではないんだ。

そして「起きてはならない」は「廃止すべきである」を構成する要素には全くなっていないんだ。
「起きてはならない」からは「起こらないようにしよう」が妥当なんだよ。

>「冤罪死刑が起こる可能性はある」は事実判断であり

だからその事実判断からは、いかなる確信も導出されない。
「冤罪死刑は必ず起こる」ならまだ救いようがあったがな。
おしかったな。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 17:42:26 ID:7okV2+dT0
>>693
義務論理という言葉出したからもっと専門的な返しがくると思いきや
ど素人丸出しの駄レスが来ちゃったなw

>そして「起きてはならない」は「廃止すべきである」を構成する要素には全くなっていないんだ。「起きてはならない」からは「起こらないようにしよう」が妥当なんだよ。

しょうがねえな。どんだけ理解力がないんだよw
めんどくさいけど厳密に書いてやるな。

A:冤罪死刑は絶対起きてはならない
B:死刑制度が存在するならば冤罪死刑が起きる可能性がある
C:冤罪死刑は絶対に起きないためには死刑制度を廃止するしかない
結論:死刑制度は廃止すべきである

A∧B∧C→結論

>だからその事実判断からは、いかなる確信も導出されない。

おまえさー、人のレスはちゃんと読めよ。議論以前のレベルのことをいちいち説明させんなよボケ

>>688にはその後に「価値判断である結論は<そこだけから導出されているわけではない←注意>」と書いてある。

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 18:18:55 ID:2vYK4uPUO
>>694
>義務論理という言葉出したからもっと専門的な返しがくる

倫理学のボキャブラリーが無い君には伝わらないだろ。

>B:死刑制度が存在するならば冤罪死刑が起きる可能性がある

微妙に添削されていて内容が変わっているようだな。
普通、存置論の場合「死刑制度が存在するならば」より「冤罪可能性が存在するならば」だな。

>C:冤罪死刑は絶対に起きないためには死刑制度を廃止するしかない

↑これも勝手に付け足しているな。添削自由じゃ議論にならんのよ。

「冤罪可能性が存在するならば」ならば「疑わしきは罰しない」で充分だ。
取り敢えずBとCが偽だな。

あと、無理して論理記号使ってるのが見え見えだ。

×A∧B∧C→結論

○A∧(B⊃C)→結論


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 18:31:17 ID:GofxC7X/0
このタイミングでIDが変わっているのは狙ってるから?


それはともかくもうそろそろ
「あれは本心ではない。普通の人なら察するはずだ。」
の出番かしら。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 18:33:41 ID:wWkPBUyV0
>>644
>Q1 冤罪で死刑が執行されることは「絶対」に起こってはならない。
Q2 冤罪で懲役刑が執行されることは「絶対」に起こってはならない。
Q3 冤罪死刑は絶対起こってはならないので死刑は廃止すべきだが、冤罪懲役刑はその限りではない。
冤罪を持ちだして刑罰を規制するなら無刑罰論でなきゃ整合性が取れないっていい加減気づけ。
→冤罪死刑の可能性があるから死刑制度が機能しない、というのは死刑廃止論の内で、
ファイナルコール=決定的要素ですよ。
特に現代に於いて、DNA鑑定の精度が飛躍的に向上したために、アメリカでは爆発的ともいえる勢いで、
死刑囚も含めた長期受刑者が釈放され、そのために支払われる高額の賠償金のために、地方政府によっては財政破綻にまで
追い込まれています。
日本の刑事捜査の最大の欠点は証拠保存があまりにお粗末な点です。
日本の論点2009で柳原三佳氏は主に被害者側に立った視点で、日本で司法解剖が
徹底されていない点を指摘し、真実が覆い隠されているとしています。
しかし、冤罪被害を出さないためにも、加害者(とされた人)の立場にたって考えることも必要でしょう。
少なくとも、殺人事件被害者の遺体は、5年間は火葬を禁ずるくらいなことをするべきでしょう。
特にQ3「冤罪懲役はやむをえず」などとは書いていないし、そう思ったこともありません。
私ははっきりと「如何なる冤罪被害も出してはならない」と主張しました。そして、万に一つでも、
冤罪が明らかになれば、政府が責任をもって償うのは当然でしょう。
死刑も執行した後、冤罪が明らかになった場合、賠償するべきことを法律で定められています。
しかし、昭和23年、最高裁では「一人の命は地球より重い」と認定したのです。最高裁判決は一国の法律に等しい重みがあります。
私個人では賛成できませんし、大部分の国民も賛成しないでしょ。
しかし、民主主義法治国家(憲法を根本とする)として、「口が滑った」とか
「単なる規範(第9条の性格をこう表現した判決があったが間違い)」として軽視するべきではないのです。
もし、死刑が決定的に取り返しがつかないのであれば、それは憲法違犯なのです。
「第40条 刑事補償
 何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律 の定めるところにより、国にその補償を求めることができる。 」

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 18:54:44 ID:7QdaW9An0
>>694
横レスだけど。
「死刑」にしか執着しない廃止論者クオリティーだね。さすがだ。

論点が「死刑」だけなんだよね。
包括的、総合的判断がないのは、子供の理論、クレーマー理論の類。
まあ、局所的に論じないと廃止論そのものが成立しないんだから仕方ないかな。


699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 19:07:20 ID:wWkPBUyV0
>>691
>死刑制度を廃止しなくとも、冤罪の恐れがあるときには執行停止しておけばすむ
→それが法務省の見解なのでしょう。
あなたはそれが正しいと思うのですか?
「怪しきは死刑にせず」と10年、20年、30年、40年と拘置されている死刑囚もいるのです。
さらに、その人達がそのまま拘置所で獄死することも珍しくありません。
共犯が国外逃亡中とか、様々な屁理屈をつけて死刑逃れとしか思えない再審請求を
何十年と続ける死刑囚もいます。どこに法の下の平等があるのでしょうか。
驚いたことに死刑にも時効があるのです。
普通の常識で推察すると、殺人にも時効があるくらいですから、死刑を執行されないまま
30年過ぎれば時効が成立するとすべきでしょう。
ところが、実際は執行するために拘置されている期間は、時効成立に含まれないというのです。
こんなバカバカしい屁理屈は通用するべきでないのです!
バカヤロー(爆笑)/(^〇^) \
冤罪の長期刑も辛いものがあるでしょう。絶対に起きてはなりません。
しかし、日本では無期懲役を受けて模範囚として出所して、再審請求の末、雪冤したり、
アメリカでは服役26年後、真犯人発見によって雪冤した例もあるのです。
死刑さえ廃止されれば、冤罪被害者を救う道は、僅かでも残されているといっていいでしょう。
それ故に「怪しきは死刑にせず」と実質的な終身刑を適用しているのでしょうが、
確定囚と死刑囚と処遇面で差別されないのはおかしいし、刑罰の本来の目的にも適っていません。
私は死刑制度を廃止するべきだと思っていますが、まず「30年間死刑執行されなかった人」には
無条件の恩赦を実施するべきだと思っています。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 19:14:09 ID:1kPdsZKV0
よしりんって結婚してたの?

701 :21世紀、22世紀、23世紀を見て、政策を決定しよう!:2010/01/23(土) 19:33:25 ID:wWkPBUyV0
>>686
>上の文章の意味するところは、「有権者の大半は厳罰を
求めている」と言うことですよね。
にもかかわらず、あなたは死刑に反対だから有権者の声を無視したいということ
ですよね。
→100点満点中50点といったところでしょうか…
フランスが死刑を廃止したとき、有権者の60%は死刑存置を望んでいたそうです。
それが現在の調査では数字が死刑廃止を続ける方に60%の国民は望んでいるそうです。
さらに、死刑を廃止したミッテラン大統領の業績の内、最も重要な業績を問う質問には、70%の
人が死刑廃止を挙げているそうです。
国民の大半が正しいとするとが間違えることはよくあることでしょ。
やはり、有識者が中心になって、「未来の国民に問いかける」という姿勢も大事なのです。
今、日本が死刑制度を廃止すれば、未来の日本人が心から誇りに思うに違いないのです。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 19:39:15 ID:1kPdsZKV0
さて、夕飯の支度してこよ


703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 20:07:34 ID:WY20j3640
なんのメリットも無く冤罪死刑が起こるんなら反対だけどね。
十分なメリットの上で冤罪死刑が起きるんだから全然オッケー。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 20:26:16 ID:1kPdsZKV0
死刑制度には大賛成
ただし、適用条件は「頭の悪い人間」
具体的には、20歳以上の人を対象に全国学力試験を実施し、平均未満の点数を取ったものは死刑
そうすれば日本はずっとずっと良い国になると思うな


705 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:16:20 ID:VGhp1t2p0
ある夜、飲み屋で酒を飲み過ぎたのです。
それで、終電、終バスに乗り損ねたのです。
「これはヤアイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。
さすがに、心細く、なるべく人通りの多いところを選んだのですが、
朝の3時くらいになると、本当に誰も、居なくなりました。
悪い予感はしていたのですが、そこにいかにも悪そうなヤンキ-風の男二人が近付いてきました。
「ね-ちゃん、なにしんの、こんな時間に。」
「ちょっと、お酒を飲み過ぎて、終電逃しちゃったの」
「そりゃ-、気の毒に。僕達とちょっと付き合わない?」
「気分が悪いから結構です」
「そうは言わないで」
私は、これは襲われるかも知れない、相手を殺してでも、助かろうと決意しました。
そこで、私は、自分が習った空手の業を駆使して、必死の抵抗をしたのです。空手二段の私でも、ストリ-トファイトの経験は、全くありませんでした。
ともかく、相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。
私も怪我をしたのですが、今から考えると、「嫌な感触」はあったので、もしかしたら、相手も相当な怪我をしたと思います。
直ぐに警察に電話して、私は、怪我は大したことはなかったのですが、一日入院しました。
傷害罪、過剰防衛ということも危惧されましたが、幸いにも私には精神障害があるので
不起訴となりました。
あの時もし、相手を殺していたらどうなっていたかとぞっとします。
やはり死刑は廃止しなければならないと思った次第です。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:24:50 ID:1kPdsZKV0
>>705
どうして殺さなかったんだよ
そういうクズは生きていても他人に迷惑をかけるだけで人類の発展には何ら寄与しない
一思いに殺してやった方が、そいつらのためでもあったのに

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:31:14 ID:1kPdsZKV0
世の中には死んだ方が良い人間もいる
そいつらを更生させることはもはや不可能なんだ
学問的意欲を失い他人に迷惑をかけ私利私欲に生きることでしか満足を得られなくなってしまった人間は生きるに値しない
そのような生き方は人間的ではない
そういうクズどもは正義の名の下に殺さなければならない



708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:39:03 ID:D8169teu0
>>705
ケッサクだwwwこのスレで一番マトモな廃止理由だwww
終電逃して野宿する方もワリーだろwww
日本ならまだしも、海外ならレイプどころで済むかどうかわからんぞww
せめてネカフェに泊まれwwwビンボー人のタワゴトだなww


709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:41:18 ID:7QdaW9An0
>>705
>幸いにも私には精神障害があるので

これ幸いに過剰防衛上等で殺意を持ち、かつ凶器に匹敵する空手二段の
素手で相手を攻撃したというわけですか?

相手の行動も決してほめられたものではなく、犯罪に該当するものだった
のでしょうが、相手のダメージを予見し、自分の保身が確保されていることも
冷静に考慮しながらの行為であったのなら、あなたは危険分子の可能性
があると思いますね。
状況が状況ですから、その件で死刑になることはないでしょうが、もし今後、
自分の利益のためにその拳を使ったとしたら死刑になってください。


710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:48:39 ID:1kPdsZKV0
>>709
なーに言ってんだおまえ
脳みそにウジ湧いてるっつーのはテメーのことだ
彼女の行為は正義だ
悪を懲罰することは正義だ



711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:52:17 ID:1kPdsZKV0
悪はこの世から徹底的になくすべきだ
その為ならば手段は選ぶな
更生の余地がないクズどもはとっとと死刑にしろ


712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 21:56:19 ID:1SX1hu6c0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:02:40 ID:7QdaW9An0
>>710
精神障害という無敵バリアを得て、正義を名乗って相手に殺意をもって
暴力を振るうのは許される行為なわけがない。

ただし、今回の件は、そもそも正当防衛がその行為の動機であるから、
とがめられることもないとは思うがね。
(相手も死んではいなかったようだし。死んでたら状況は違うと思うよ。)


714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:04:48 ID:1kPdsZKV0
だいたいなあ
ここの存置派はアマい
アマちゃんにもほどがある
人が死んでからじゃおせーんだよ
そして殺人というものを単純化して考えすぎだ
直接的に殺すだけが殺人ではない
その人の精神をめった刺しに自殺させるようなことも殺人と同じだ
だから、そのような属性をもった人間は全員死刑にすべきだ
他人に強い不快感を与えて享楽を覚えるような輩は今すぐ死刑だ
悪はこの世から徹底的に排除するべきだ
悪は更なる悪を産む
この悪循環は途絶えることを知らない
だから、根絶やしにする必要がある
人を殺した奴だけ死刑?
甘ったれたこと言ってんじゃねえ!
いつまで鼻垂れてりゃ気が済むんだ!!


715 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 22:06:48 ID:Fu5zEFCq0
>639

理解できない対象を病気扱いにしたがる気持ちはよく分かる
が、あまり妄想し過ぎないように注意しなさい

>642 政治家が「厳罰主義」を訴えるほど簡単に、有権者の票を集める方法はないのです。

有権者の質の問題だね

>644 Q1、Q2でどちらも「絶対」に起こってはならないと言ってるのにQ3になると冤罪懲役刑はその限りにはないってのはダブルスタンダードだろ。

論理的におかしい。Q1と2は論点が「起きて良いか悪いか」なのにQ3だけ「廃止すべきか否か」に摩り替ってる
論点が異なるからダブスタにはならない。お前が無理矢理ダブスタダブスタ結論付けたいだけ
ミスは起きてはいけないけど、人はミスをするんだから、起こり得ると考えて「取り返しのつかない命の喪失を未然防止しよう」とするのは当たり前

>646

結局ソンチーズの拠って立つのは二元論なんだよ。単純明快で馬鹿でも理解できる例の
だからああいう思考パターンになる

>648 「冤罪死刑が『一件も』あってはいけないから『全部まとめて死刑自体失くしてしまえ』」の方が
> 0or100の思考法に近いと思うぞ。

そこで 「冤罪が『一件も』あってはいけないから『全部まとめて懲役自体失くしてしまえ』」と解釈する方が0or100の思考法に近いと思うぞ。


はい>657の負け


>666どっちが支離滅裂だw

お前だよ

>666 ならば当然冤罪を防ぐために出来ることをやり、その可能性を0に近づけることが大切なんだろ。

死刑廃止がその方法だな。少なくとも廃止すれば「一人も冤罪による死刑はでない」

>671

そうやって妄想世界に逃げ込まないと不安で仕方ないんだろうな・・・・可哀想に

>675 だからそのプログラムには死刑相当囚(笑)が利用されてるという記録も記述もないんだが、いい加減理解したら?

お前の読解力がないだけじゃん

> もし俺を嘘つき呼ばわりしたいのなら、それに反論して死刑相当囚の定義を見せてみろ。

えーと、それはもう書いた
ちゃんと冷静に読めば分かること

> だから死刑相当囚の定義を説明すればいいだけだろ(笑

うんだから既に書いた。お前は見落としてるようだが
少なくともお前の定義(死刑囚と同義てw)よりはマシ
まとにかく冷静になりなさい

> 俺が定義した死刑相当囚の説得力にぐうの音もでない状態だもんな。

いや確かに「ぐう」の音は出なかったが「ぷっ」の音は出た
死刑相当囚=死刑囚なんだっけ?w「相当」はどこ行っちゃったの?

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:10:29 ID:7QdaW9An0
>>714
君が廃止論者だということはわかっている。
持論が展開できず、相手にもされず、ただ荒らしてやろうって
自暴自棄になる気持ちもわからないではないが、いつまでも
そんなことやっても君に満足はやってこないし、むしろ疎外感
が募ってくると思うよ。


717 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 22:10:42 ID:Fu5zEFCq0
>691 死刑制度を廃止しなくとも、冤罪の恐れがあるときには執行停止しておけばすむ話。

誰が「恐れがある」と判断出来るの?という話だよ
誰でも出来ない可能性があるから問題なのに

>695 「冤罪可能性が存在するならば」ならば「疑わしきは罰しない」で充分だ。

それが実際問題できてないという現実を見ろよっつの

718 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 22:12:18 ID:kFF7+e210
>>705
過剰防衛で死刑???それはどこの国の法律ですか?
逆に貴方がその相手に殺されたとしても尚、その2人に死刑が適用されるかどうか分からないのが
現時点での日本の基準です

>>687
>>冤罪は死刑だろうが懲役刑だろうが絶対に起きてはならないが刑罰自体をなくすことはできない。

>お前の日本語がおかしいんだよw

どの辺りの日本語がおかしいかな?
私も全く同意見だぞ?
冤罪についての質問Q1〜3の答えは
Q1 強くYes
Q2 Yes
Q3 No

冤罪死刑は絶対に起こしてはいけないから絶対に起こらないよう努めなければならない
冤罪懲役刑も絶対に起こしてはいけないから絶対に起こらないように努めなければならない

>>694
>A:冤罪死刑は絶対起きてはならない
>B:死刑制度が存在するならば冤罪死刑が起きる可能性がある
>C:冤罪死刑は絶対に起きないためには死刑制度を廃止するしかない
>結論:死刑制度は廃止すべきである

うん、君にとっての社会問題は 「冤罪死刑」 と、「利己的な凶悪犯の生存権問題」 だけなんだろうな
だとしたらそういう結論になるのも仕方がないな

いい加減に廃止論者は、冤罪被害者を盾にした殺人加害者擁護論をやめたらどうだ?
冤罪被害者を救うとか言いながら、冤罪被害者に対しての加害者の主犯格たる真犯人を擁護するとは何事だ
いいか?故意犯による冤罪の真の加害者は 「真犯人」 だ。検察や司法などの過失も大きいだろうがな
過失致死がそんなにも許せないのなら尚更凶悪殺人犯を絶対に許すな
もう一度言う、冤罪被害者を盾にとるなよ卑怯者め

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:17:33 ID:1kPdsZKV0
>>716
甘ったれにも程がある
私は存置派だが君たち鼻たれ小憎どもとは格が違うだけだ
君たちは人が殺されてから騒ぎだす卑怯者だ
はっきり言おう
人が殺されてからじゃあ、加害者を煮ようが焼こうがもはや被害者は返ってこない
お前にその遺族の苦しみが分かるか?
分からないだろう
だからそんな甘ったれ「存置論」を「展開」できるんだ
お前みたいに現実を知らないでせいぜいググって得た知識をペタペタ貼ることしかできないアホんだらが生意気言ってんじゃねえ



720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:18:18 ID:D8169teu0
酒乱のケンカで死刑はありえないけど>>705は、カンネンよりマシ
カンネンの屁理屈は飽きたしクダラネ

>>714
オレは老人の金を騙して取り上げるヤツも死刑でいいと思うよ
狂った宗教法人とか、詐欺まがいの商売とか
実際、病院や施設に入れないから人殺しと変わらない


721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:21:22 ID:1kPdsZKV0
>>720

いいねえ
すべての悪は排除すべきだ
君のような存置派が栄えることを望む
甘ったれ鼻たれ坊主の理想論にはもうウンザリでね


722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:22:38 ID:7QdaW9An0
>>719
せっかく観念クンであることを黙っててやったのに、我慢できずに
すぐ出てきたらバレバレじゃないか。
君はオツムがアレなんだからちょっと考えろよ、って考えられないか。
とにかく躍起になってガタガタ吠えてたら丸出しだからやめとけ。


723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:23:12 ID:VGhp1t2p0
>>706
>どうして殺さなかったんだよ
→無論、私は本気で殺そうと思っていたのだよ。
しかし、結果的に、殺せなかったということだけの話です。

>そういうクズは生きていても他人に迷惑をかけるだけで人類の発展には何ら寄与しない
>一思いに殺してやった方が、そいつらのためでもあったのに

私もその時はそう思っていたのだよ。
しかし、死刑廃止論者となってからは、どんな場合に於いても、人を殺しては
いけない、と思うようになったのだよ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:25:45 ID:1kPdsZKV0
>>722
痛いところを突かれてファビョルな
お前の底は見え見えだ
だいたい俺を観念と思ってること自体お前が低能である証拠だ


725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:26:17 ID:VGhp1t2p0
>>709
>もし今後、自分の利益のためにその拳を使ったとしたら死刑になってください。
→死刑は廃止されるべきものなのです。
だから、死刑で殺されることは、いかなる場合に於いても絶対に、拒みます。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:27:35 ID:7QdaW9An0
>>723
もうエエわ、ド変態。


727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:27:47 ID:1kPdsZKV0
>>723
>しかし、死刑廃止論者となってからは、どんな場合に於いても、人を殺しては
いけない、と思うようになったのだよ。

それは違うぞ!!
世の中には死んだ方が良い人間が腐るほどいる
そういうやつらは今すぐにでも殺すべきだ
わかったかこの鼻たれ女!!!!


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:27:58 ID:VGhp1t2p0
>>710
>彼女の行為は正義だ
→私は、常に正しい。私を信用してついて来なさい。

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:31:26 ID:VGhp1t2p0
>>713
>精神障害という無敵バリアを得て、正義を名乗って相手に殺意をもって
暴力を振るうのは許される行為なわけがない。
→はて、それはどうでしょうか?精神に病を持っている人は、実は少なくないのです。
その人たちは自分の意志とは関係なしに、犯罪に手を染めることもある、というのも
また事実なのです。
精神障害者に対する刑罰は、極力軽くするのが人権派としての当然の考えなのです。
少なくとも死刑を適用するべきではないのです。

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:31:49 ID:7QdaW9An0
>>725
君の結論はこうだ。

「私が人を何人殺しても、私は絶対死刑になりたくありません。」

ある意味廃止論者の帰結するところかも知れんな。


731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:32:15 ID:1kPdsZKV0
>>728
だまれ鼻たれ女!
お前はもはや悪だ!!
悪が栄えることを望んでいるのだから悪だ
自分の悪しき傾向を自覚し更生しろ
世の中には死んだ方が良い人間が腐るほどいるんだ
法では裁けないクズが腐るほどなあ!!


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:33:14 ID:WY20j3640
>>705
がyurikoだったってオチ?

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:35:20 ID:1kPdsZKV0
おい、よしりん!!
どこ行った出てこい!!!
今すぐ出てきていつもみたいに存置論展開しろ!!!!
甘ったれたこと言いやがったらこの俺が矯正してやるから心配スンナ
どうどうと書き込め

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:35:47 ID:D8169teu0
>>723
意味ワカランwww
事実として、酒乱でオノレが殺意を抱き、障害事件を起こして不起訴でした。
この事件からいかなる人殺しもいけないと思った?
すごい思考回路だな、さすが精神障害者
次は街で空手5段の酒乱にあわないようにねww

735 :いつもすみません。:2010/01/23(土) 22:36:40 ID:VGhp1t2p0
訂正>>705
>「これはヤアイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。

「これはヤバイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。

>「ね-ちゃん、なにしんの、こんな時間に。」

「ね-ちゃん、なにしてんの、こんな時間に。」

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:37:49 ID:7QdaW9An0
>>732
決まってるでしょ。

妄想、ナルシズム(空手のとこ)、精神障害、死刑廃止への論理飛躍

全てが長矢クンを示している。


737 :どうしても木になるので:2010/01/23(土) 22:39:13 ID:VGhp1t2p0
訂正>>705
>そこで、私は、自分が習った空手の業を駆使して、必死の抵抗をしたのです。

そこで、私は、自分が習った空手の技を駆使して、必死の抵抗をしたのです。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:40:34 ID:1kPdsZKV0
>>737
おい!!
良いキャラしてんな!!!
でも、「木になるので」じゃなくて「気になるので」だろうが!!!


739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:42:25 ID:VGhp1t2p0
私は、実をいいますと、すぐにカッとなるところがあります。
特に、子供の頃は酷いものでした。
それで、精神を鍛練する目的で、空手を習いました。
空手キッドなどでは、虐められっ子が空手を習って、逆襲するというものでしたが、
の場合は、全く逆で、カッとしても、絶対に怒らないという鍛練法を学んだのです。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:43:33 ID:VGhp1t2p0
>>738
細かいことをいちいちひつこく取り上げる奴だな。アフォ!

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:44:29 ID:1kPdsZKV0
ここの存置派は本物の存置論を知らない
廃止派を偽善者と罵っているが、事実上殺人を容認しているお前らも立派な偽善者だ!
いい加減自覚しねえか!!
人が殺されてからじゃおせーつってんだよこのアホンダラが!!!!
だから、危険分子は行為をする前に抹殺すべきだ
それこそが正義だ


742 :読み直しているのですが・・・:2010/01/23(土) 22:45:38 ID:VGhp1t2p0
訂正>>739
>の場合は、全く逆で、カッとしても、絶対に怒らないという鍛練法を学んだのです。

私の場合は、全く逆で、カッとしても、絶対に怒らないという鍛練法を学んだのです。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:46:42 ID:1kPdsZKV0
>>740
そうさ、俺は細かいんだ!!
お前も見習え


744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:48:07 ID:7QdaW9An0
>>739
おい、IDも間違ってるぞ。

×VGhp1t2p0
○SUpeRtYp0

よくそれだけ間違えられるな。
普通、わざとでもそこまで間違えられないよ。


745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 22:55:46 ID:D8169teu0
>>VGhp1t2p0
バカだな、ID一緒wwwww
>>624>>639>>686
自演か成りすまし確定だなwwwwww


746 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 22:55:52 ID:Fu5zEFCq0
>711

典型的なソンチ脳発見

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 23:00:10 ID:1kPdsZKV0
>>746

きたな観念
てめえいい加減観念しやがれ
なんちってな!
うるせーアホンダラ!!
なーにがソンチ脳だ
ったりめーだ
俺は存置派だ!!
それもそんじょそこらの鼻たれどもとは格が違う
恐れ入れ

748 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 23:07:52 ID:kFF7+e210
>>746
最近少しずつ元気が出てきたね

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 23:13:22 ID:1kPdsZKV0
お前らは「正義」という言葉の重さを知らねえなあ
甘ったれてんじゃねえぞこら!!!
てめえ自分の子どもがどこぞの馬の骨に殺されそうになっても黙って見てるってのか、ああ!?
んな訳がねえだろうが!!!!
親ってのは自分の命に代えてでも子どもの命を守る
当たり前のことだ
子どものためなら命なんぞちっとも惜しくねえ
心臓だろうが肝臓だろうが目ん玉だろうがなんでもくれてやりてえ
それほど可愛いんだ!!
だから、そんな可愛い子どものことを思えば「誰かを殺す危険性のある人間」なんぞ野放しにしていられるか!!
ここの存置派は加害者が命をもって償うことで遺族の感情を慰謝出来ると思ってんのか
アホンダラ!!
もう失った命は戻ってこねえ!!!!
加害者がどんな拷問にあおうがそんなことはどうでもいい!!!!
あの子にまた会いたい
ただそれだけなんだよ!!!!!!!!!!!!
だから
人殺しをする恐れがあると認定した時点で排除しなきゃなんねえ!!
それが「正義」の重さだ、分かったか糞ガキども!!!!!!!!!!!!!!!!

750 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 23:16:30 ID:Fu5zEFCq0
>747

>738のアンカ間違えてるよ

>748

中高生くらいの愛くるしいソンチーズが増えてるからじゃね
なんちってな!
うるせーアホンダラ!!

751 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/23(土) 23:18:48 ID:Fu5zEFCq0
あごめん>738で合ってたね

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 23:25:55 ID:1kPdsZKV0
>>751
いいんだいいんだ
俺はそんなことでいちいち腹立てるような鼻たれとは格が違う
気にスンナ
誰にでも間違いはあるんだ
「お互い様」の精神忘れんなよ坊や


753 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 23:28:41 ID:kFF7+e210
>>749
>ここの存置派は加害者が命をもって償うことで遺族の感情を慰謝出来ると思ってんのか

思っていないです
が、死刑は、遺族の敵討ちのためだけに存在するわけでは無いと思います
そうなると、身寄りの無い者は殺しても罪に問われないということになってしまいますからね
でも、たとえ慰謝し切ることは出来なくても、被害者の墓前に花の一つくらいは添えられるのでは無いかと存じます
死刑廃止ではそれすらも叶いません

>あの子にまた会いたい
>ただそれだけなんだよ!!!!!!!!!!!!

そうだと思いますね・・・でも・・・

>人殺しをする恐れがあると認定した時点で排除しなきゃなんねえ!!

これは、「恐れがある」 というだけでその人を 「殺す」 ということですか?
これではさすがに正義とはいえないですね
ただ、そういう理由で人を殺したのだとしたら、凶悪な殺人犯とは言えないでしょうが

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 23:33:21 ID:VGhp1t2p0
>>744
あはは。
どうせみんな分かっていたでしょう?w

でも、これは全部実話なのですよ。
yurikoが傷害罪を犯した話も、空手二段だということも。
yurikoの過去の書き込みからコピペしているから、タイポも正確!(爆笑)
あの「SuperTypo」をマネするのは至難の業ですがねw

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/23(土) 23:33:21 ID:1kPdsZKV0
>>753
正義の重さを知れ
他人を自殺に追い込むほどの言葉の暴力
これは立派な重犯罪
死刑に値する
世の中には法では裁けぬ悪(偽善含む)がはびこっている
そういう悪はすべて排除しなきゃなんねえ
それこそが正義
殺人者だけ排除したってしょうがねえのさ

756 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 23:34:32 ID:kFF7+e210
>>749
>人殺しをする恐れがあると認定した時点で排除しなきゃなんねえ!!

これが
「人殺しをすることが確定した場合は犯行前に排除する」 ならば理解できます

排除とは言っても、未遂のうちに確保して無期懲役
更正が認められたら釈放もあり的な方向で良いかと個人的には思います

757 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 23:36:08 ID:kFF7+e210
>>755
>他人を自殺に追い込むほどの言葉の暴力

これを立件することができれば良いとは思います
できるならば殺人罪で同意です

758 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/23(土) 23:37:36 ID:kFF7+e210
>>755
もっと言うならば、私は交通死亡事故にも、場合によっては殺人罪の適用があって然るべきだと思っています

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 00:55:38 ID:kkNjV4+e0
廃止論者がいくら死刑制度や存置論を貶めても、
廃止論がそれ以下という序列が変わらないので、
結局、死刑廃止はできない。

760 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 03:28:48 ID:nytNb1GK0
多くの存置派は殺人が起きてから騒ぎだす
しかし、人が殺されてからでは遅い!
死んだ人間の命は返ってこない
加害者を煮ようが焼こうが
彼らは、応報だのなんだのと鼻の垂れた論を展開し悦に入っているだけの偽善者にすぎない
我々がすべきは悪の完全排除
あらゆる悪をこの世から消さなければならない
いかなる小さな悪も見逃してはならない
小さな悪は集まり巨大な悪を構成する
そうして構成された巨大な悪は具体的な加害者なき悪である
ゆえに、そのような巨大な悪に心を八つ裂きにされ死に追いやられた人々は社会からも黙殺され悲惨な死を迎えることになる
我々はこのようなことを許してはならない!!
あらゆる悪は巨大な悪に繋がるのだ!!!
だからいかなる悪をも見逃すべきではない
人を殺す蓋然性の高い人間は即刻処刑すべきである
悪を行う者はすべて牢にぶち込み、更生の余地がないと判断された者は全員死刑にしろ!!!
悪を徹底的に取り除く態度こそが正義であり、鼻たれ存置論ではいかなる被害者・遺族も救えないことを思い知れ!!!!



761 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 03:36:38 ID:nytNb1GK0
人造りの根幹である教育が腐敗し切っているこの国ではもはや制度による心理強制しか道はない
国(国民)が悪を徹底的に排除する姿勢を示さなければ「具体的な加害者なき被害」は決してなくならない!!
表立って見える悪を排除することはもとより、社会の裏に隠された巨大な悪を今こそ白日の下に晒し出せ!!!!
殺人を未然に防ぐため危険分子は徹底的に取り除け!!!!
いかなる悪をも許すな!!!!!!!!!!!
鼻たれ存置論は詭弁であり、偽善でしかない!!
その意味ではそんじょそこらの廃止論と変わらん!!!!!!!
「正義」という言葉の重みを知り、徹底した正義を追求しなければならない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 03:38:37 ID:kkNjV4+e0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

763 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 04:03:56 ID:kkNjV4+e0
死刑廃止論者が自らに許可している

『意見統一せず複数の論間で矛盾があっても、結論が同じなら一勢力と数える』

というルールのせいで、
死刑容認論も理論が統一されない状態が許され、
そのために多数決で決定せざるを得なくなり、
多数決になってしまったことで「最高刑の最低ラインは死刑」
という部分で一致した意見が大半を占めていることが決め手となり、
死刑廃止ができなくなっている。

つまり死刑廃止論の甘えが、日本で死刑廃止できない最大の原因ということです。

764 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:07:32 ID:nytNb1GK0
死刑廃止の必要性は皆無
必要なのは、死刑適用範囲の拡張である
そしてぶった斬るべきは鼻ったれ存置論者の甘えである


765 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 04:10:43 ID:kkNjV4+e0
>>764
異論もあるがとりあえずスレ違い。

766 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:12:21 ID:nytNb1GK0
>>765
だまれ鼻たれ!!
スレ違いじゃねえよ!!!!!!!!


767 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 04:14:05 ID:kkNjV4+e0
>>766
スレ違い

768 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:16:38 ID:nytNb1GK0
>>767
だまれ鼻たれ!!
ソンチーズならずスレチーズってか?
「あ、どうもスレチーズです」ってバカ!!
どんなチーズだそれは、食わせろ!!!!


769 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 04:17:34 ID:kkNjV4+e0
>>768
死刑存廃と関係ないのでスレ違いです

770 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:19:43 ID:nytNb1GK0
廃止論を否定したうえで、存置論の改善を主張しているんだ!!
どこがスレチだ!!
いい加減なこと言うな!!!!


771 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 04:28:49 ID:kkNjV4+e0
>>770
死刑賛成派と反対派の対談材料にはならないのでスレ違いです。
↓等でどうぞ

死刑は甘い!!!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1175165981/

死刑より辛く厳しい刑を考えるスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214026001/

772 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:33:01 ID:nytNb1GK0
>>771
えー
過疎りすぎじゃないですかー
今年に限ってはレス数ゼロじゃないですか・・
なんですか
島流しですかそれは
他にどこかないんですか?



773 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 04:38:37 ID:nytNb1GK0
そもそもスレチなんて認めてねーからな!!
お前こそ訳のわからんレスしてんじゃねーよタコ!!!!
オクトパス!!

774 :矢印本人 ときには「神頼みも必要では?」:2010/01/24(日) 04:42:52 ID:gFFPE4nk0
>>718
>冤罪被害者を盾にした殺人加害者擁護論をやめたらどうだ?
冤罪被害者を救うとか言いながら、冤罪被害者に対しての加害者の主犯格たる真犯人を擁護するとは何事だ
いいか?故意犯による冤罪の真の加害者は 「真犯人」 だ。検察や司法などの過失も大きいだろうがな
過失致死がそんなにも許せないのなら尚更凶悪殺人犯を絶対に許すな
もう一度言う、冤罪被害者を盾にとるなよ
→もう少し、落ち着いてはいかがですか(苦笑)?
大事なことは、本当の悪者を懲らしめることにあるのではないですか?
人違いは無論、単なる「間抜け」を懲らしめても意味ないでしょ。
あんたの言い分は、「腹いせで人を罰せよ!」と言ってるとしか思えませんよ(爆笑)
もう何度も言ってるのでいいたくはありませんが、
私は犯罪被害者です。犯罪被害ほど惨めな気持ちにさせるものはないのです。
「自分に落ち度があったのではないか」と心の中で何度も繰り返すのです。
例えば、よく問題となることに、「夫婦間で強姦罪は成立するか」というものがあります。
常識として、場合によっては成立する。と思います。しかし、過去の判例では非常に難しいのです。
要するに、犯罪の成立のカギは、「故意があるかどうか」に尽きるのです。
確かに、たとえ過失でも人を殺してしまえば、「取り返しのつかないことをした」と加害者は生涯苦しむこと
になるでしょう。しかし、刑事罰は相応しくないでしょ。
「未必の故意」「認識のある過失」「認識のない過失」にも注意するべきです。
原則的には、「刑法第38条 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない」
なのです。
人間の行為全てに、人間が正否を決めることはできないのです。
全知全能の神の存在を認めなくとも、「天網恢恢疎而不漏」(老子)を信じるしかない場合もあるのです。


775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 05:20:32 ID:gFFPE4nk0
>>774
>「未必の故意」「認識のある過失」「認識のない過失」
→超簡単に説明すれば、
1結果責任を受け入れるかどうか
たとえば、実際に起こった事件ですけど、
ある家で土佐犬を飼っていたのですが、犬が幼児を噛み殺してしまいました。
飼い主の両親の責任はどう問うべきでしょうか。
まず、「未必の故意」は問えないでしょう。両親が重大な結果を招くことを認識しながら、
「まっ、そうなってもしょうがないか…」と許容していたとは考えられないからです。
しかし、「気をつけてはいたんだが…」となると、認識のある過失といえます。
もし、飼い犬が土佐犬ではなく、超小型犬のチワワが幼児を噛み殺してしまった場合、
結果を予測することは困難だったでしょうから、「認識のない過失」となるのです。
先月、個室ビデオ火災で、被告に死刑判決が下りました。まだ確定したわけではないので、なんとも言えませんが、
「未必の故意」で殺人罪を問えるとしても、死刑判決は重すぎるし、そもそも死刑という刑罰で
どういう正義が実現するというのでしょうか。
宅間守裁判のときも、判決理由は、「最高の刑罰が死刑となってる以上、死刑しかない」とされただけで、
被告を死刑にして何らかの目的を達成するものではありませんでした。
大島渚監督「絞死刑」では、刑が失敗して、死刑囚が記憶喪失になってしまう物語りです。
「反省悔悟した死刑囚を殺すことに意味はない」と合わせて、「最高刑=極刑としての死刑」に意味がないことを検証しています。

776 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 05:35:25 ID:kkNjV4+e0
以上、迷惑矢印長文先生のファンタジー宗教小説コーナーでした。

777 :死刑:2010/01/24(日) 05:50:31 ID:gFFPE4nk0
そういえば、数年前、カリフォルニアで放火によって山火事が発生し、
消火にあたっていた消防隊員5人が死亡するという事件が起きました。
結局、犯人の男は逮捕され、最近、州最高裁で死刑が確定しました。
判決後、被告の娘へインタビューがあったのですが、
「優しい人なのですが…」とコメントしていたのが印象に残っています。
確かに男の罪が重いのは確かですが、死刑によって何が達成されるのか、という虚しさを
感じました。
放火殺人の多くは、目の前の人を殺すわけではないため、未必の故意が問われることが多いのですが、
一般の故意犯と同列に扱うべきでしょうか。
その問いは、広島に原爆を落としたエノラゲイパイロットに向ける問いに
通ずるものがあります。
死亡した消防隊員は死を覚悟して消火活動にあたっていたはずです。
大きな悲劇には違いありませんが、銀行強盗で人を殺した凶悪犯と同列に考えるべきでしょうか。
極刑=死刑が一つだけだからこそ問題も起きるのです。
「人間はどこまで自分の行動によって重大な結果を招くことを自覚できるか」
という難題にも通じるでしょう。
死刑以外の刑罰の目的は、矯正による社会復帰です。
一方、死刑の目的とは、「反省しなくていいから、さっさとこの世から退場してくれ」
というものです。
これほど、刑罰の存在意義を愚弄するものはないでしょ。

778 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 06:07:34 ID:nytNb1GK0
「優しい人なのですが・・」
↑ただの馬鹿女
人には多面性があって然り
当人にも自覚のない人格が宿っていて然り
普段「優しい」人間が突如烈火の如く怒り100人斬り殺したとしても不思議ではない

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 06:16:45 ID:uy55tplh0
失せろ

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 06:18:24 ID:3jqwgHwkO
なんでもいいけど、廃止論者は少し冷静になって落ち着けよ。

はしゃいでるのかテンパってるのか、とにかく端から見ててイタい奴しか居ない様に見える。

781 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 06:44:51 ID:nytNb1GK0
「落ち着けよ」じゃなくて「もちつけよ」だろ


782 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 07:45:46 ID:XGTknCDj0
>>687
おかしいのはお前だw

お前は単に死刑を単体として懲役刑と分離してるだろ。
死刑も懲役刑も刑罰という1つのシステムだろ。
冤罪は刑罰という1つのシステムすべてにおいて起きる問題だろ。
にもかかわらず分離して考える必要がどこにあるんだ?

逆に聞くがこう考えた場合はどうなるんだ?
(3)冤罪は絶対に起きてはならないが刑罰は存置すべきである。
(4)冤罪は絶対に起きてはならないが冤罪が起きる可能性は常にある。
(4)から導き出されるのは「刑罰は廃止すべきである」が導出されるのか?

ダブルスタンダードだっていうのはこう言うことだ。
冤罪死刑を理由に死刑の廃止を迫るというのはその他の冤罪すべてを許すことになるってどうして気づけないんだ?

>>694
Q2の意図が全く消えてるだろ。
もう一度Q1〜Q3を踏まえてから結論を出せ。
議論以前の問題なのはお前だw

>>697
こいつも同じだな。
冤罪を死刑だけの問題にすり替えてファイナルコールをしたところで問題の解決になってないだろ。
冤罪懲役刑はシステムを改善することで解決するが冤罪死刑は死刑を廃止することで解決するじゃあ整合性が取れてないだろ。

>>715
>論理的におかしい。Q1と2は論点が「起きて良いか悪いか」なのにQ3だけ「廃止すべきか否か」に摩り替ってる
>論点が異なるからダブスタにはならない。お前が無理矢理ダブスタダブスタ結論付けたいだけ
>ミスは起きてはいけないけど、人はミスをするんだから、起こり得ると考えて「取り返しのつかない命の喪失を未然防止しよう」とするのは当たり前
論点をすり替えてるのはお前だ。
Q1〜Q3すべてにおいて論点は「許されるか否か」だろ。

また、生命権にばかり固執してるが日本の憲法に照らし合わせればそれは意味がないだろ。
憲法第13条を読み返せ。
未然に防止しなければならないのは加害者の生命権ではなく幸福追求権じゃなきゃ法的根拠は得られない。
お前が言ってることを憲法にすべからく加害者の幸福追求権の喪失を未然防止するためには刑罰そのものの廃止をしなければならないと言ってるのと同義だろ。

>>666 ならば当然冤罪を防ぐために出来ることをやり、その可能性を0に近づけることが大切なんだろ。
>死刑廃止がその方法だな。少なくとも廃止すれば「一人も冤罪による死刑はでない」
死刑を廃止すればすべての冤罪がなくなるなら間違いないが死刑を廃止しても冤罪による懲役刑は残るだろ。
懲役刑も排すすべきなのか?


正義だ悪だってグダグダ言ってるやつがいるがその正義ってなんだ?
勝手な個人的正義をかさにきて他を断罪するのは「悪」だって理解できないのか?

正義とは法だ。
日本国民は生を受けたその瞬間に日本の法が正義となる。
つまり日本人は日本の法的根拠のない正義は正義になり得ないんだろ。


783 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 07:56:47 ID:nytNb1GK0
法律と「正義=法(またはそれを探求する法学」の区別もないのかこの糞ガキは


784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:01:04 ID:J6sExxAb0
しかしソンチーズどんだけ暇なんだよ
土曜なのにどこにも遊びに行かずに徹夜で2ちゃんに必死カキコてww

>>695
ま〜た間抜けなレスしてきてるなw

>>B:死刑制度が存在するならば冤罪死刑が起きる可能性がある
>普通、存置論の場合「死刑制度が存在するならば」より「冤罪可能性が存在するならば」だな。

じゃあ君の言うように書いてみましょうか。
「冤罪可能性が存在するならば冤罪死刑が起きる可能性がある」

当たり前だろうがw トートロジーを前提にしてどうすんのあんたw

>>C:冤罪死刑は絶対に起きないためには死刑制度を廃止するしかない
>取り敢えずBとCが偽だな。

はいはい、じゃあCを否定するわけね。とするとこうなる。
「冤罪死刑は絶対に起きないためには死刑制度を廃止することは絶対必要なわけではない」。

すいません、刑罰、裁判を前提にしながら「冤罪が絶対起きない場合」を教えてくださいw
ちなみに存置論者のID:O9EmNRkq0でさえ>>661
「司法の判断を人がしてる以上冤罪死刑が起こる可能性はあるだろ」
として、刑罰を前提にするかぎり冤罪が起きる可能性があることを認めていますがwww

>「冤罪可能性が存在するならば」ならば「疑わしきは罰しない」

糞ワロタww 
「冤罪可能性が存在」し、かつ「疑わしい」にもかかわらず、実際に「罰」せられて服役した人いくらでもいますがなww
足利事件の菅家さんに激怒されるよあんたwww

>○A∧(B⊃C)→結論

前提がすべて真だからわかりやすく全部連言で結んだだけだよ
だいたいそう書いても妥当な推論じゃん あほかw

785 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 08:02:47 ID:XGTknCDj0
>>783
糞ガキはお前だ。
お前の正義をだれが正義だって保証する?
正義とはすべてのものがそれが正義だと納得しなければそれは正義足り得ない。
加害者の正義もあれば被害者の正義もある。
たとえどんなに利己的であろうと本人がそれを正義だと思うならそれは1つの正義と言える。
その個人的見解による齟齬をなくすために法が正義であり、その法に準じないものは正義足り得ないとしてるんだろ。

法治国家とはなにかもう一度考えて出直してこい。


786 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 08:04:34 ID:nytNb1GK0
↑馬鹿だなこれ
これ以上相手にすると日が暮れるタイプだと判断した

787 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 08:10:33 ID:XGTknCDj0
↑それはお前だ。
紀元前にまでもどって人治国家でのたまってろw

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:15:17 ID:5ZcsqdhB0
死刑廃止を叫ぶ死刑存置派

ってのが異様におおいなぁ、このスレ。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:22:39 ID:J6sExxAb0
>>782
>お前は単に死刑を単体として懲役刑と分離してるだろ。
>死刑も懲役刑も刑罰という1つのシステムだろ。
>冤罪は刑罰という1つのシステムすべてにおいて起きる問題だろ。
>にもかかわらず分離して考える必要がどこにあるんだ?

死刑は「刑罰という1つのシステム」(お前の前提)のうちのひとつ。
そして、「冤罪は刑罰という1つのシステムすべてにおいて起きる」(お前の前提)。
ならば、死刑において冤罪は起きる。(証明終わり)

>逆に聞くがこう考えた場合はどうなるんだ?
>(3)冤罪は絶対に起きてはならないが刑罰は存置すべきである。
>(4)冤罪は絶対に起きてはならないが冤罪が起きる可能性は常にある。
>(4)から導き出されるのは「刑罰は廃止すべきである」が導出されるのか?

お前はほんと読解力がないなw
だからお前が最初に>>644で主張した価値判断「冤罪は絶対に起きてはならない」を前提にすればそうなるわなw

>冤罪死刑を理由に死刑の廃止を迫るというのはその他の冤罪すべてを許すことになるってどうして気づけないんだ?

もしもし、俺のどの文が「冤罪死刑を理由に死刑の廃止を迫」っているんでしょうかw
私は一言も「冤罪一般をなくすために刑罰、そして死刑を廃止せよ」などという趣旨のことを書いてませんがw

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:27:32 ID:uLXzqcMK0
>>774
「矢印本人」って・・・(苦笑)
「長文」は恥ずかしいから抜くのい?!(爆笑)

ところでさあ、「アウトヘーベン」ってどういう意味?
あれだけ馬鹿にされた後にまた同じ間違いをしているのだけど、お前白痴?
ドイツ語の「アウト」の意味知っているの?
無学だから知らないんだろうけどさw
この無知が!

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:31:59 ID:uLXzqcMK0
yurikoさんって、ナンパされそうになっただけで相手に殺意を抱いて急所を
ボコボコにする凶悪犯だったのですか?
知的障害者でなければとっくに死刑ですねw

792 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 08:41:28 ID:XGTknCDj0
>>789
おい…
読みながらコーヒー飲んでたら笑って噴出しただろ!!
ほんとどういう思考回路してるんだ?

>死刑は「刑罰という1つのシステム」(お前の前提)のうちのひとつ。
>そして、「冤罪は刑罰という1つのシステムすべてにおいて起きる」(お前の前提)。
>ならば、死刑において冤罪は起きる。(証明終わり)
これは何の証明をしたつもりなんだ?
まったく理解できないんだが…。
死刑においても冤罪が起きる可能性があるのはすでに前提条件じゃないのか?

>お前はほんと読解力がないなw
>だからお前が最初に>>644で主張した価値判断「冤罪は絶対に起きてはならない」を前提にすればそうなるわなw
お前は無刑罰論者だったのか?
それともお前は懲役刑では冤罪が起きてもかまわないと思ってるのか?
言いたいことが全く理解できないんだがw

>もしもし、俺のどの文が「冤罪死刑を理由に死刑の廃止を迫」っているんでしょうかw
>私は一言も「冤罪一般をなくすために刑罰、そして死刑を廃止せよ」などという趣旨のことを書いてませんがw
じゃあお前の主張はどこにあるんだ?
廃止論者じゃないのか?
それとも廃止論者だからという理由で、自分が死刑を廃止しなければならない理由とは異なるがとりあえず死刑を廃止すべきではないってレスに噛みついたのか?
主義主張もなくただダクダクと死刑を廃止することを目的にレスしてるならチラシの裏にでも書いてろよw


コーヒーは無駄にしてくれるはモニターとキーボードは汚れるわ…。
こう言う意趣返しが来るとは思わなかったぞ。
なんていうか…馬鹿もここに極まれりって感じだなw

793 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 08:44:23 ID:XGTknCDj0
>>791
いや…単にアホなだけだろ。
自分が知的障害だから不起訴になったと思いこんでるあたりが特にw
しかしまぁホントにアメリカに住んでるのか疑いたくなるな。
アメリカならこれは絶対不起訴になんかならない事例だろw

794 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 08:50:07 ID:XGTknCDj0
ちなみに>>705の事例は過剰防衛ですら該当しないからw
情状酌量の余地があるとしても明らかに殺人未遂事件だからw

795 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 08:50:36 ID:kkNjV4+e0
絶望的少数派が多数派に言う事を聞いて欲しい場合、

相手と同じ事をしていたら力比べで負けてしまうのだから、
自ら相手の何倍もの手間をかけた説明をする覚悟が必要だというのに、

日本の廃止論者ときたら、ごね得狙いの小手先の技術ばかり磨いて
自分はローリスクで、相手にだけいろいろ調べさせたり説明させて文字数を稼がせようとして
わざわざ評判を落として、自分の首を絞めに言ってしまうのです。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:53:55 ID:J6sExxAb0
>>792
>これは何の証明をしたつもりなんだ?
>まったく理解できないんだが…。
>死刑においても冤罪が起きる可能性があるのはすでに前提条件じゃないのか?

あれだけ平易に書いて理解できないなら、もうレスしなくていいよw
日本語とか論理とかの最低レベルをクリアしてから来てくれよ 頼むからw

>お前は無刑罰論者だったのか?
>それともお前は懲役刑では冤罪が起きてもかまわないと思ってるのか?
>言いたいことが全く理解できないんだがw

救いようのない馬鹿だなw 何回同じこと書かせれば気がすむんだw

<お前が←強調点>最初に>>644で主張した価値判断「冤罪は絶対に起きてはならない」を前提にすればそうなるわなw

797 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 08:58:46 ID:kkNjV4+e0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 08:59:15 ID:mPMyKG+S0
一連の流れで驚くべきことは、賛成派が冤罪自体を無くそうと
考えてることに対し、廃止派は死刑だけ無くすことしか考えていないこと。

廃止派から冤罪を減らすと言う意見が、皆無だwwww。
ある意味、恐ろしい。廃止派はやばい奴らの巣窟だ。ヒー。

799 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 09:07:28 ID:XGTknCDj0
>>796
負け惜しみ観念君と全く同じだなw
というより本人かw

自分の主張は最低限「死刑廃止」以外のことは口にせずあとは相手の主張の粗を出来る限り突こうとする。
それが不可能になると相手を貶める発言をして自分が有意であるかのように見せかける。
しかし結局残るところは自分の論理破たんに気付かずにただダクダクと文句を垂れ流すだけの存在。

これじゃあ誰もまともに取り合ってくれないな。
このHNを見かけると名無しになる当たり負け犬君としか言いようがない。
素直にこのスレから撤退すればいいのに他のスレでもこのHN使ってるからそうもいかない。

 か わ い そ う な や つ だ な w

悔しかったら論理的に>>644が間違ってるって論証してみろよw
まぁ出来ないだろうけどな。

これでまた観念君は次スレまで消えるか?w
それとも名無しで論破されたから今度は観念君で何食わぬ顔でレスしてくるか?
まぁどっちにしろその思考回路じゃ俺を論破することはできないぞw
お勉強してでなおしてこいw

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 09:08:19 ID:MBsIU6S30
>>795
>絶望的少数派が多数派に言う事を聞いて欲しい場合、

相手を納得させる条件として普通は、

@現状の問題点を解決する
A新たに引き起こされる問題点が、@に比較して小さい
B原理、原則に則って、現状よりも納得性が高い

せめてこのくらいはクリアしないとね。

C全く新しい、画期的手法による副作用のない問題解決

というのもあるだろうけど、@〜Bまですらクリアできていない
現状において、Cなど望むべくもない。


801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 09:39:50 ID:J6sExxAb0
>>799
そういう反論できない恨み節はいちいち書かなくていいから寝たら?
徹夜明けなんでしょw

802 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 09:41:42 ID:kkNjV4+e0
>>800
死刑廃止論は地球温暖化対策で例えると、

「自然環境は大事」「環境破壊するのは人間」

という情報から

「人間がいなくなればいい」

という飛躍した結論に至って、それを実行に移そうとする
カルト団体のようなものなんだよね。
最重用視しているものが違うから、一般人と結論が合わないし
なぜ賛同を得られないのか、は無視する(または理解できない)。

でもせめて自分で作ったルールくらい自分で守るべきだと思うんだが
彼らはそれもできないという・・・

803 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/24(日) 09:44:42 ID:XGTknCDj0
>>799
恨み節ってなんだw
被害妄想まで始まったのか…w

か わ い そ う に w

心配してもらわなくても徹夜明けじゃなくて起きたばっかだからw
もう勝てないから消えてほしいと思ってたならごめんなw

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 10:04:41 ID:5ZcsqdhB0
>>801
ひ、人は鏡

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 10:07:40 ID:5ZcsqdhB0
>>803
アンカ間違ってると「」ロンパーした」ってことになっちゃうよ。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 10:15:21 ID:BHFXXHiE0
>>778
>人には多面性があって然り
→テレビドラマで有名になった「多重人格症」という精神分裂症があります。
患者の多くが幼児期の性的虐待を経験していて、現実から無意識に現実から逃れようとして、
発症することが多いのです。
犯罪者にこの症状が発症することが多いのも見逃せません。
大塚公子氏は多くの死刑囚を取材しましたが、
「犯行時、別人格が自分の中に入ってるようだった」と告白した死刑囚が多かったとしています。
近年執行された宮崎勤が統合失調症を患っていたのは明らかでした。
精神鑑定に長い時間をかけたのは当然だったとしても、その結論として
「犯罪の責任を問うための責任能力はある」つまり、刑の執行を受けるに十分なほど「正常」として、
犯行後19年も経って執行したのです。何の為に時間をかけたのでしょうか。
鳩山法相(当時)は「こいつだけは二度吊るしたかった」などと語っています。
この男がわかっていなかったのは、法相の仕事とは、1公平な裁判が行われるようにする 2判決を執行する
に過ぎないのです。それにも拘わらず、「自分で吊るしたかった」などというに至っては、
その職責を理解していなかったのは明らかでしょう(苦笑)
宮崎勤は「創(つくり)」編集長・篠田氏と長く文通をしていました。
「ドキュメント死刑囚」にその一部を抜粋しているのですが、どう贔屓目にみても、
重篤な精神異常者です。憐れみを催します。
無論、たまたま犠牲者になってしまった幼女達が最大の犠牲者だったのは間違いないにしても、
宮崎勤もまた「運命の犠牲者」だったのも確かでしょう。
私hどういうわけか、宮崎勤が阿修羅(正義)に踏み付けられる餓鬼のイメージに重なるのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:ASURA_Kohfukuji.jpg
日本では「阿修羅像」ブームがあるそうですが、「国宝阿修羅像」は仏像(正確にいえば仏像ではない)の中で
最も美しいと思います。
中でも少年阿修羅天が餓鬼を踏み付けている姿は、人間の内面に於ける「善悪の闘い」を思わせます。
そこでふと思うのは、
鳩山月光仮面や橋下赤胴鈴之助は、宮崎勤を踏み付けて「勧善懲悪」(日本の論点2009)を
(いいかっこしいを)気取りたかったのではないでしょうか。
こいつらこそこそ、法の正義を何たるかを知らない不埒な連中です(爆笑)

807 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 10:25:48 ID:kkNjV4+e0
※民明書房刊「私は法の正義を何たるかを知っています」迷惑矢印長文・著 より抜粋

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 10:34:06 ID:BHFXXHiE0
>>797
>8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本
→それは正確ではありませんよ。
「条件が整えば」という但し書きがつくのです。
無条件で死刑を存置するべきとしているのは4割にすぎません。
かといって、死刑を無条件で廃止廃止していい、としてるのがせいぜい3割だということなのです。
もし、死刑に替わる代替刑があれば、殆どの日本人死刑を廃止していいと思ってるのでは
ないでしょうか。
従来の日本人は、あまりに死刑について知らな過ぎたのです。
幸いなことに、書籍類は無論のこと、インターネットの普及にあわせて、
死刑存廃の割合は逆転していくでしょう。

809 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 10:40:49 ID:kkNjV4+e0
分からないと思って適当なことをいう>>808
妄想と区別がつかないこの程度の根拠を許可するなら、
廃止派自信の矛盾はさらに深まり、敗北は確定する。


810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 10:58:30 ID:ouWfRMjBO
>>808
インターネットのアンケートで8割 強 が賛成になったとさ。自分で首しめちゃった。廃止派って馬鹿だね。

811 :存置派:2010/01/24(日) 11:07:31 ID:35Vca16G0
>>715
ふぅん、それ以外にどう解釈した場合に冤罪を根拠とした廃止論が成り立つのかなぁ
例を示してごらん、審判君。答えないなら、他人の話に絡むべきじゃないなぁ。
…まぁ『他人じゃない』なら、その限りじゃないだろうけど。

それと「理解できない対象を病気扱いにしたがる気持ちはよく分かる」と書いて
直後に「結局ソンチーズの拠って立つのは二元論なんだよ。単純明快で馬鹿でも理解できる例の」では
余りに…あぁ「人は鏡」をまた実例展示したかったのかい?

812 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/24(日) 11:09:49 ID:kkNjV4+e0
「無条件で死刑を存置」の4割と対となる、「無条件で死刑廃止」という層は0.1%に届くかも怪しい。
また「条件が整えば死刑廃止」となると、その条件が大元の廃止論から絶望的に整っていないのが現状。

いずれにせよ日本で死刑廃止出来る理由は絶無。

813 :存置派:2010/01/24(日) 11:16:14 ID:35Vca16G0
>>808
…それなら君たち廃止派が
「終身刑を死刑の代替刑とし、死刑を廃止すべきである。 はい・いいえ」
「将来的に、段階を見て終身刑も廃止すべきである。 はい・いいえ」という
アンケートを行えばいいと思うけど?
牽強付会に忙しい君たちなら「そこに勝算があるなら」やっているはずだけどさ。

あと>>705の事例は、申し訳ないけど明らかに君が悪い。
君の証言ですら、単に君を心配しただけの人間かもしれない、と判断される。
それに暴行を働いた経験を誇れる人間にとっては、確かに厳罰化自体が恐ろしいことにあるだろう。

814 :存置派:2010/01/24(日) 11:21:42 ID:35Vca16G0
>>784
冤罪を「負わされる」部分をどうにかしないで
死刑を廃止し、終身刑を導入すればよしとした場合、
冤罪死刑になったであろう人間は、代わりにずっと牢獄に繋がれ最期は獄死を迎える。
そうなると、死刑と獄死とでどれほどの差があるのか、と思うよ。
そのあたり、どう思うのかな?

仮にここで「いや、絶対に終身刑→獄死の方が、受ける側としてはまだましだって!」と熱弁するなら
「死刑の恐怖も終身刑の恐怖もほぼ同レベル。死刑に特別な抑止力は無い」という論理は否定される。
より強い抑止力を持つだろう刑罰を廃止することになるけど、それはどう思うのかな?

君の個人的な見解、好き嫌いでいいから、暇なときにでも聞かせてくれ。

815 :存置派:2010/01/24(日) 11:27:29 ID:35Vca16G0
>>641
すまん、忘れてた。

実際、死刑高コスト論の中には
「死刑には裁判が長引き、かつ再審請求時など数々の出費がかかる」と書き、
これを「死刑特有の出費」=「終身刑では裁判の慎重性や再審請求対応は不要」とするものがあるぞ。
後は「死刑には処刑用の設備や人員が必要だ」としながらも
終身刑の凶悪犯の収監施設や彼らの世話をする人間の費用を「一般の囚人並みにすら」計上しなかったり。

他にもペテン満載なんだけど、それぞれお話しする?

816 :日本人のとって、水と安全はただ:2010/01/24(日) 13:33:24 ID:ydXKtqjY0
>>808-809
>分からないと思って適当なことをいう
→「死刑調査の概要」
「「どんな場合でも死刑は廃止すべきである」と答えた者の割合が8.8%,
「場合によっては死刑もやむを得ない」と答えた者の割合が79.3%となっている。
なお,わからない・一概に言えないと答えた者の割合は11.9%」
「「場合によっては死刑もやむを得ない」と答えた者(2,855人)に,
将来も死刑を廃止しない方がよいと思うか,それとも,状況が変われば,将来的には,
死刑を廃止してもよいと思うか聞いたところ,「将来も死刑を廃止しない」と答えた者の割合が
56.5%,「状況が変われば,将来的には,死刑を廃止してもよい」と答えた者の割合が37.8%」
→「場合によっては死刑も已むを得ない」80%×「「状況が変われば,将来的には,死刑を廃止してもよい」40%で、
将来にわたって、死刑を存置するべきと答えたのは5割に過ぎなかったのです。
残念でした…(ー_ーゞ
http://www8.cao.go.jp/survey/h16/h16-houseido/2-2.html
一般世間がもっと死刑囚の実態を知るようになれば、意見は容易に変わるのではないでしょうか。
さらに、世界の趨勢は死刑廃止に向かっており、人権問題と死刑存廃問題は一体であることを認識するべきでしょう。
日本は憲法で、人権と平和を根本にして、国連を中心として、世界の人々と連携することを誓っています。
国連総会で三年連続、死刑廃止が決議されたことを日本人は知っているのでしょうか。
なによりも、日本が死刑の存廃に拘わらず、凶悪事件が減少してきて、その治安のよさは世界1、2位を争う良さ
ということを知っているのでしょうか。
鳩山法相は「論点2009」で「多くの日本人は治安が悪化していると感じている」→「だから
勧善懲悪としての死刑は必要」などと牽強付会の説をなしています。
多くの日本人は真実さえ知れば、正しい判断(死刑廃止)をするはずです。

817 :義人:2010/01/24(日) 14:34:22 ID:k5FRlXKQ0
>>715
>お前の読解力がないだけじゃん

読解力なくていいから、おまえが死刑相当囚(笑)を使ったという記述を出せばいいことだろ。
そこだけ抜き出して出せばいいよ。それができないならもうレス返さなくて良いよ。
最初から君が間違っていたということで終了してるから。

>えーと、それはもう書いた
>ちゃんと冷静に読めば分かること

何度言えばわかるんだ馬鹿が。その書いたレス番号提示すればいいだけだろ。
こんな簡単な事もできずにぐだぐだ言い訳ばっかしてんじゃねぇよボケ。

>うんだから既に書いた。お前は見落としてるようだが
>少なくともお前の定義(死刑囚と同義てw)よりはマシ
>まとにかく冷静になりなさい

さっきも書いたがそのレス番号示せばいいだけ。
俺の定義よりマシなら、簡単に出せるだろうがボケ。

>いや確かに「ぐう」の音は出なかったが「ぷっ」の音は出た
>死刑相当囚=死刑囚なんだっけ?w「相当」はどこ行っちゃったの?

おまえが屁をこいたことなんて聞いてねぇよ。
死刑相当囚に関しての定義はしめしたのに、まだそんなこと聞くおまえこそ読解力も理解力もないな。知ってたけど。
御託はいいからおまえのいう死刑相当囚の定義を示してみろって。
それができないうちは、おまえの言い訳はすべて嘘だったということで終了してる。

あとさ、URL早くだしたら? 普通は探してからレスするもんだっておまえ自身認めてただろうがボケ。
そんで教育改革も早く示せよ。忘れてるだろうけど凶悪犯をつくらない教育改革だったからな。
もう、反論できないで煽るだけの言い訳嘘つきマンはほんと消えてくれよボケ。

818 :義人:2010/01/24(日) 14:37:58 ID:k5FRlXKQ0
それとまぁた冤罪問題を死刑廃止に結びつけようとしてる馬鹿がいるけど、
その話はすでにスレ違いで決着ついてるから前スレから読み直せ。どうせ観念クンの別IDだろうけど

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 14:48:05 ID:V1rSHUkP0
>>818
>冤罪問題を死刑廃止に結びつけようとしてる馬鹿がいる
→一番痛いところを衝かれた、という感じでしょう…

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 15:44:13 ID:ouWfRMjBO
なんで冤罪で死刑廃止なの。全然わからない。冤罪減らす努力するのはわかるけど。

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 16:20:02 ID:V1rSHUkP0
>>820さんへ
冤罪はどんな刑罰でも起こってはならないのは当然でしょう。
しかし、生きていさえすれば、何年経とうと、冤罪を証明できるチャンスがあるのです。
一方、一旦死んでしまえば、無実を証明することは殆ど不可能でしょ。
なんといっても、当事者たる冤罪被害者が死んでこの世にいないのです。死人に口なしなのです。
アメリカで冤罪が判明したあるケースでは、DNA解析とかは関係ありません。
ある黒人青年が強盗+警備員殺害を疑われ逮捕されました。
家族がアリバイを証言しましたが家族の証言だけでは十分ではなかったのです。
結局、三人の目撃証言によって有罪とされてしまいました。
裁判で有罪とされたのですが、量刑判断で陪審員12人の内二人が死刑に強く反対したため、
終身刑に服しました。
ところが、真犯人は白人で自分の弁護士には真実を話していたのです。弁護士は顧客との守秘義務から真実を証言できなかったのです。
弁護士は男の証言とサインを記した文書を金庫にしまったのです。
男は他にも罪を犯していて、告白すれば死刑が確実だったので、隠し通したのです。
しかし、真犯人の男は、26年後、自房で自殺しました。
弁護士は早速、裁判所に出頭して、件の自白証書を提出し、判決の訂正を申しでたのです。
このケースでは、黒人青年の大変な悲劇は間違いなかったのですが、生きていればこそ、
自分の汚名を晴らすことができたのです。


822 :義人:2010/01/24(日) 16:29:35 ID:WQNcdbrk0
>>821
もう何度も言ってるけど、冤罪があるから死刑廃止になる根拠がないんだって。
例として出すけど、「死刑囚だけど10年生きて執行された人」「懲役刑だけど3年で獄死した人」
この二人の場合、君が言う冤罪を証明できるチャンスは死刑囚の方が多い事になる。

だからこそ、冤罪があるから死刑廃止。という主張はおかしいといってるわけ。
上記の例ならば、死刑廃止したところで懲役刑の人の冤罪獄死はかわらない。
結局冤罪があるから死刑だけ廃止しようとする論理展開には無理があるんだよ。
わかったらスレ違いだからもうこの話題を出すなよ。

823 :義人:2010/01/24(日) 16:35:35 ID:WQNcdbrk0
>>819
>→一番痛いところを衝かれた、という感じでしょう…

え? 存置派が痛いところつかれたってこと?
どうしてそうなるのかわからんが、とりあえずもっと分かりやすくかけよ。
もし冤罪問題で死刑廃止を訴えたいなら、下記の事を片付けてからにしてくれ。

・死刑以外の冤罪死に関しての問題。
 つまり、死刑で冤罪死してはいけないが懲役等で冤罪獄死するのは構わないというその根拠。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 16:54:42 ID:V1rSHUkP0
>>815
>「死刑には処刑用の設備や人員が必要だ」としながらも
終身刑の凶悪犯の収監施設や彼らの世話をする人間の費用を「一般の囚人並みにすら」計上しなかったり。
→死刑判決を受けるような犯罪を犯した犯罪者がキチガイなのは確かでしょう。
しかし、判決を受け、執行されるためには、ある程度正常でなければならないのです。
そのために鑑定を何年にもわたって行ったり、鑑定容が専門家の間で対立することも
珍しくありません。再審請求、恩赦請求、その一々に膨大な時間と労力が消費されるのです。
アメリカでは、死刑が求刑された瞬間に、その裁判はあらゆる事項に優先され、人身保護請求などが
連邦レベルで検討されることが義務づけられるのです。終身刑に服した人と比べて、何十倍もの裁判費用がかかってしまうのです。
二つの大戦と数え切れない戦争などの結果、20世紀人類は千万単位で人命を失いました。
その副作用から人類は異様ともいえる、「生命至上主義」が跋扈したのです。そこにあった哲学は
「生きてさえいればいいだろ」という歪んだものです。あまりに明らかな、金とエネルギーを
浪費した延命治療などは象徴的な現象の一つでした。

昭和23年、最高裁大法廷で「死刑合憲判決」が下されました。
裁判長は冒頭で、有名な「一人の命は地球より重い」と宣言してしまいました。
もちろん、これは欺瞞中の欺瞞です。
しかし、当時の時代の空気は、世界で千万単位の人々が亡くなり、日本も荒廃した国土と共に、
400万人もの人々がなくなったのです。
最高裁裁判長は「いいか、お前等聞けよ!人の命ってものは、掛け替えがないんだよ!
もういい加減人殺しを止めることを誓わないと、人類は全滅、共倒れだぞ!」と叫びたかったのではないでしょうか。


825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 17:03:53 ID:MJzTMER70
多数の支持を無視して、ある可哀想な僅かな人の例を引き合いにだして
一億二千万人に当て嵌めるの?

それならアイバンク見たいに自分を殺した人に限って終身刑にしますとかなら
分かるんだが…それなら一生出手来れない訳だからだ。

でもそれには条件がある、その囚人の終身までの管理する為の人件費食費医療費
処分費、全てを一括でその殺された者若しくはその遺族が一括で支払い
一切の税金を掛けなければその特定の者が殺された時だけ適用すれば良いんじゃないのかな?

それなら死刑廃止論者に僅かながら望みがあるんじゃないか?


826 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/24(日) 17:18:15 ID:aXDIu+AQ0
>760 彼らは、応報だのなんだのと鼻の垂れた論を展開し悦に入っているだけの偽善者にすぎない

全くその通り

> 悪を行う者はすべて牢にぶち込み、更生の余地がないと判断された者は全員死刑にしろ!!!

その理屈だとお前がその鼻垂れじゃんよ

>768

不覚w

>771 死刑賛成派と反対派の対談材料にはならないのでスレ違いです。

でもそんなレスはこれまで幾らでもソンチーズからあったろうに
仲間同士なんだからもっと仲良くしなよ

>782 Q1〜Q3すべてにおいて論点は「許されるか否か」だろ。

「何が」(←ここが論点)許されるか、が違うだろっつってんの

> 未然に防止しなければならないのは加害者の生命権ではなく幸福追求権じゃなきゃ法的根拠は得られない。

国民の幸福を追求するのに加害者の死は必須ではない。お前にとっては必須かも知れんけど

> お前が言ってることを憲法にすべからく加害者の幸福追求権の喪失を未然防止するためには刑罰そのものの廃止をしなければならないと言ってるのと同義

日本語がシッチャカメッチャカだが意を汲んで一言で答えると、「拡大解釈乙」

> 正義とは法だ。

とは限らない。今時そんな事子供でも言わない

>784

頼もしい論客だな〜欲を言えばお前が存置派であって欲しかった。そしたらこのスレもっと面白かったのに
でも論理的思考ができる頭いい人って、大概廃止論者なんだよね。実にツマラン

>786>787

ほらほら。同じソンチーズ同士なんだから仲良くしなさい

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 17:32:54 ID:ouWfRMjBO
>784
凄い、観念、自演乙。中身、観念のまんまやwww

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 17:51:23 ID:zvxi7I2o0
>>822
>「死刑囚だけど10年生きて執行された人」「懲役刑だけど3年で獄死した人」
この二人の場合、君が言う冤罪を証明できるチャンスは死刑囚の方が多い事になる。
戦後、四大冤罪事件の内の一つ、免田事件で免田氏が述懐しているのは、免田氏が
死刑台に見送った人の中には、無実を叫び、実際に無実としか思えない人が多くいたそうです。
実をいえば、免田氏は虚偽の自白をしているのです。すると、
「そもそも死刑になるかもしれないのに、何で自白するんだ。俺だったら、絶対に自白しない」と
思う人も少なくないでしょう。まして、拷問などで強制的にウソの自白を強要されたのではないのです。
自業自得ともいえます。
しかし、現実は私達が想像するより、心理的圧迫があるらしいのです。
鹿児島選挙違犯冤罪事件のドキュメントを見たのですが、取り調べ官は、
家族の名前を書いた紙に土足で踏み付けにさせて、「お前は自白しないで、家族の名に泥を塗っている!」
などと、あらゆる心理攻撃のテクニックを使うらしいのです。
無論、違法な取り調べの自白は証拠採用されない筈ですが、有罪率90%の法廷では、
検察官と裁判官のやりたい放題でしょう。起訴された時点で諦めなければなりません。
「カツ丼テクニック」というものがあるらしくて、厳しい取り調べの後、「ほろっ」とするように優しくして、
自白(刑事の作文)に署名、捺印してしまうことがあるらしいのです。
さらに、冤罪事件が相次いだ静岡では、ある特定の刑事による拷問や証拠の捏造が疑われたというような、
信じ難い話もあります。
ジャーナリストとして最初の仕事として、江川紹子氏は「冤罪の構造」を書いています。
後のオウム事件取材でも発揮された、丹念な取材力には驚かされます。
そこで明らかにされているのは、「今の日本では冤罪事件が発生する土壌が整っている」ということです。
誰もが、あらゆる犯罪の冤罪被害者になる可能性があるということです。
「やってもいないことをやっただろ!」と言われ、「ちゃんとやったこともやってない!」と決めつけられる可能性があるということです。
例え、10000万件に一件、捏ち上げ刑事事件がおきたとしても、全国で十年という期間でみれば、
相当の数の冤罪事件が起きていることになります。
更に悪いことに、捜査官の大部分は悪意があるわけではないのです。江川氏によれば、その動機は
「捜査官の正義感」だとしています。
実は、この歪んだ正義感は一般市民、弁護士、裁判官、政治家までも共有することもあるのです。
本当の意味で「疑わしきは罰せず」の原則は守られているのでしょうか。疑問です。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 17:56:01 ID:5ZcsqdhB0
相手の言ったことには常に「ショーコーショーコーショーコーだせ。」ってヒステリックに言う割には
自分のことになると「過去レスで言った。レス番は絶対に出さないけど、言ったんだ。」としか
言わないのってどうなんだろ?

これはソンチーズじゃないの?

それともロンパーズになるの?

830 :義人:2010/01/24(日) 17:59:18 ID:WQNcdbrk0
>>828
おまえ、ふざけんなよ。
レス引用するなら関係あること書けや。しかも>1が読めないのか?
だらだらしたまとまりのない長文とはおまえのことだぞ。

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 18:07:02 ID:3jqwgHwkO
>784
>当たり前だろうがw トートロジーを前提にしてどうすんのあんたw

集合論的にはトートロジーじゃないんだがw
廃止派は高校も行けない引きこもりだから集合論知らないのかw

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 18:13:43 ID:zvxi7I2o0

>>822
>「死刑囚だけど10年生きて執行された人」「懲役刑だけど3年で獄死した人」
この二人の場合、君が言う冤罪を証明できるチャンスは死刑囚の方が多い事になる。
つまり、現状では、人それぞれのうん不運に左右されることが多いのです。
死刑囚で天寿を全うした人。無実を証明する前に、突然死してしまった人もいるかもしれませんよ。
三十年近く獄中にあって、死刑囚として何冊も本を出版した上、自然死をした上、
「やるべきことはやった、我が人生に悔いなし!」という遺言を残して死んでいった人もいます。
「お前が命を奪った人達に何か言うことはないのか!」と私は叫びたい気持ちになりました。
現在の日本の司法制度で正義が実現しているとは到底思えません。
それに、加害者、被害者、どちらの立場に立っても、それぞれの運不運もあるのです。
人間が人間を裁く限りは、そこに何らかの矛盾は生じてしまうと思います。
現代に住む私達は、先人が守った正義を受け継ぎながら、より正義を正した世界を次世代に残すように
勤めるだけではないでしょうか。
不正を見て見ぬふりだけはしたくはないものです。


833 :義人:2010/01/24(日) 18:22:19 ID:WQNcdbrk0
>>832
だからそれで死刑廃止を訴えるのは可笑しいだろ。どういう思考回路してんだよ。
その文章から考えられるのは、死刑囚の早期執行くらいだろ。

不正を見て見ぬふりをしたくないのなら、死刑廃止を訴えるのではなく、
不正を暴く方法、不正のできないシステム作りを考えるべきだろう。
それらが死刑廃止でできると世迷い言を考えているなら、まずは病院にいって治療してもらいなさい。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 19:38:05 ID:3jqwgHwkO
>>828
>「疑わしきは罰せず」の原則は守られているのでしょうか。

現状、守られていないなら「守らせる事」の方の活動をすれば?
死刑廃止の活動なんて、冤罪の解決には一切ならない。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 20:15:19 ID:uEYYiGPc0
すごいなここ
いまどき死刑存置論なんか主張してるまともな法学者いないよw

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 20:53:35 ID:uy55tplh0
へぇーw
でもまあ余裕で存置だからねぇゴメンね。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 21:04:49 ID:3jqwgHwkO
>>835は団藤とか佐伯とか菊田とかがマトモに見えて、大塚や植松や平野や牧野や最高裁判所の裁判官はマトモではないという妄想世界での話。


838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 22:44:21 ID:uLXzqcMK0
yurikoさんって、ナンパされそうになっただけで相手に殺意を抱いて急所を
ボコボコにする凶悪犯だったのですか?
知的障害者でなければとっくに死刑ですねw

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 22:46:02 ID:uLXzqcMK0
糞yurikoへ

「アウトヘーベン」ってどういう意味?
あれだけ馬鹿にされた後にまた同じ間違いをしているのだけど、お前白痴?
ドイツ語の「アウト」の意味知っているの?
無学だから知らないんだろうけどさw
この無知が!

840 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/24(日) 22:47:28 ID:8CEEaUFL0
冤罪死刑は断固として防ぎたいが
冤罪懲役は容認する
ここから導き出される答えは・・・・お務め奉公か
つまり・・・・実行犯である上司・兄貴分・親分・ボスなどの身代わりに、証拠品と共に出頭して懲役を務める若い者
こういうケースは冤罪なのかな・・・?どうなのかな?
兄貴分に「簡単な仕事だよ、5〜6年で出てこれるぞ。そうしたらお前も幹部だ」 などと言われて出頭してみたら
死刑適用が議論されるような罪だったと知る・・・
最初は、証拠品を手に、「私がやりました」 と自供するも、容疑を聞かされて愕然とする
悩んだ末、「やはり私はやっていませんでした」 と供述を変える
これは・・・・冤罪か?

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 23:08:23 ID:uLXzqcMK0
冤罪で死んでしまったらまずいと言うなら、死刑判決だけ出して「疑わしきは
処刑せず」解決だね。
だって、冤罪で終身刑になることには目くじらを立てない訳だから生きていれば
問題ないだろ?

つまりね、冤罪は冤罪として問題になるべきものであって、死刑という制度とは
関係ないんだよ。
冤罪終身刑で獄死しても死刑と同じこと。
或いは、冤罪懲役の間に失われた時間も取り返しがつかないこと。
冤罪は冤罪、死刑は死刑。
まだ解らない人が沢山いるね・・・。
yurikoとか、長文矢印とか、脳障害とか、ジョージとか、ウォーカーとかw

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 23:10:16 ID:uLXzqcMK0

アウトヘーベン

アウトヘーベン

アウトヘーベン

アウトヘーベン

アウトヘーベン


843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 23:11:42 ID:uLXzqcMK0

会うと屁便

会うと屁便

会うと屁便

会うと屁便

会うと屁便


844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/24(日) 23:13:23 ID:uLXzqcMK0

同じ間違いを繰り返す奴に将来の成長はない!

同じ間違いを繰り返す奴に将来の成長はない!

同じ間違いを繰り返す奴に将来の成長はない!

同じ間違いを繰り返す奴に将来の成長はない!

同じ間違いを繰り返す奴に将来の成長はない!


845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 00:10:07 ID:LRa5IGXN0
>>841
>冤罪で死んでしまったらまずいと言うなら、死刑判決だけ出して「疑わしきは
処刑せず」解決だね。

お前アホだろw
最初から「疑わし」かったらそもそも無罪だし、
「疑わしき」事実が出る前に死刑執行されたらそれまでだろうがw

846 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/25(月) 00:11:50 ID:AQ31qGZF0
冤罪囚の最悪の事態を想像して冤罪死刑に反対できるのなら、
同じく獄死にも最悪の事態の想像を巡らせて反対することもできる。
というか、人道的見地で見ているならそういう想像をして然るべき。

生きていればこそ、死んでいるより残酷な目に遭うという想像もでき、
それに思い至らないのは無神経といえる。
つまり冤罪理由の死刑廃止論は>>6

>理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
>
>そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
>という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

に該当し、自滅する。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 00:27:56 ID:LRa5IGXN0
お前の日本語が自滅してるわけだがw

848 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/25(月) 00:30:45 ID:AQ31qGZF0
と持論も示さず、ごね得狙いの小手先の技術だけで何とかしようとする
ID:LRa5IGXN0 なのであった

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 01:40:04 ID:0tVeQCY40
100%確実に真犯人だけ処刑したらどう?
絶対に冤罪死刑は無くなるよねw
冤罪懲役は無くならないけれど、冤罪懲役は問題にならないみたいだからw

冤罪は冤罪。死刑は死刑。
冤罪は無くすべき。
それでは、死刑はどうする?

850 :存置派:2010/01/25(月) 01:54:22 ID:kY8UE3bH0
>>824
で、その死刑に必要な再審請求、恩赦請求、人身保護請求の検討などが
「終身刑であれば必要ない」と言うかどうなのかって話なんだけど?

「必要ない」と言えば、君は死刑高コスト論を採用できるが、
終身刑囚に対する多大な人権抑圧を肯定することになる。
「必要だ」と言えば、君は終身刑囚の人権を肯定できるものの
今度は死刑高コスト論を採用できなくなる。

明らかに袋小路だよ。
…まぁ、それで関係のない話を延々としてるんだろうけど。
「一人の命は地球より重い」? 結構じゃないか。
一人の凶悪犯を生き長らえさせるために、何人もの一般人を危険にさらすような思想でなければ、ね。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 02:53:54 ID:0tVeQCY40
>>850
オカマの糞yurikoをアウトヘーベン(意味不明w)するのは止めましょうよw

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 02:56:38 ID:0tVeQCY40
おいみんな!
毎日ちゃんとアウトヘーベンしているか?
アウトヘーベンすると気持ちがいいぞ!
健康のためにもアウトヘーベンしろよ!

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 02:59:41 ID:0tVeQCY40
outheaven? LOLOL

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 03:00:27 ID:0tVeQCY40
autoheben? LOLOL

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 04:35:28 ID:4mT3TZMk0


死刑を覚悟した者には、人を殺す権利が与えられる




856 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/01/25(月) 04:51:38 ID:AQ31qGZF0
※ >>855のような穿った見地は、死刑廃止後には、
警察に捕まる覚悟だけで人を殺す権利が与えられることになるので、
やはり廃止することはできない、ということが前提となっている。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 07:39:17 ID:0tVeQCY40

そろそろ暇人のyurikoおじさんが「会うと屁便」する時間かな?


858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 07:41:01 ID:ctaVpngq0
死にたいとほざく奴は沢山いるが
捕まって閉じ込められたいとほざく奴は果たしてどのくらいいるんだろうか

859 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/25(月) 07:41:14 ID:ChXLKM380
>>826
>>782 Q1〜Q3すべてにおいて論点は「許されるか否か」だろ。
>「何が」(←ここが論点)許されるか、が違うだろっつってんの
全部冤罪が許されるか否かだろ。
冤罪は許されないんじゃないのか?
許される冤罪があるとでも言うのか?

あぁ!
冤罪懲役刑は許されなきゃお前の理論は破たんするからそう言うしかないのかw
人のことソンチーズだとかなんだって馬鹿にしながら冤罪を擁護するんだからどっちがキチガイなのかわかったもんじゃないな。
「100人に冤罪は許されると思いますか?」って聞いたら100人が「絶対許されないと答えるだろう」が君は「条件付きで許される」って答えるのか?

例えどんな冤罪でも絶対に許してはいけないって考えられないんじゃキチガイって言われてもしょうがないなw
冤罪死刑は絶対に許されないし冤罪懲役刑も絶対に許されないが、冤罪死刑と冤罪懲役刑は冤罪死刑が許されないじゃあダブルスタンダードだろってことだろw
どちらも絶対に許されないのにわざわざ比べて優劣を出すことがおかしいだろ。
もう少し頭使えw

>> 未然に防止しなければならないのは加害者の生命権ではなく幸福追求権じゃなきゃ法的根拠は得られない。
>国民の幸福を追求するのに加害者の死は必須ではない。お前にとっては必須かも知れんけど
>> お前が言ってることを憲法にすべからく加害者の幸福追求権の喪失を未然防止するためには刑罰そのものの廃止をしなければならないと言ってるのと同義
>日本語がシッチャカメッチャカだが意を汲んで一言で答えると、「拡大解釈乙」
また見当違いの明後日に向かって叫ぶ墓穴掘るようなレスしてるな…。
死刑を執行して加害者から奪う権利は生命権じゃなくて幸福追求権だって言ってんだろw
まぁ馬鹿のためにもう一度説明してやるよw

日本国憲法第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
これの意味を知らないんだろうが…
「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」これを幸福追求権と呼ぶんだよw
本来、生命権、自由権、幸福権という自然権と呼ばれる誰もが生まれたときに持っている権利を別々に捉えるのではなく1つの権利として幸福追求権とするのが日本の憲法だ。

取り返しがつかないのは生命権ではなく幸福追求権だとしなければ法的根拠が得られないと言ってるんだろ。
つまり生命権をはく奪する死刑も、自由権をはく奪する懲役刑も等しく加害者の幸福追求権の侵害となるわけだ。
もちろん刑の軽重がそこには存在するが、こと冤罪に限ればどちらも同様に許されないってことだろ。

思いっきり勘違いしてるみたいだから教えといてやる。
許すことには条件をつけることが出来るが許さないことに条件をつけることこそが間違いなんだよw
司法が判断を誤ることは絶対に許されることじゃないってことだ。

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 07:43:52 ID:0tVeQCY40
ある夜、飲み屋で酒を飲み過ぎたのです。
それで、終電、終バスに乗り損ねたのです。
「これはヤアイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。
さすがに、心細く、なるべく人通りの多いところを選んだのですが、
朝の3時くらいになると、本当に誰も、居なくなりました。
悪い予感はしていたのですが、そこにいかにも悪そうなヤンキ-風の男二人が近付いてきました。
「ね-ちゃん、なにしんの、こんな時間に。」
「ちょっと、お酒を飲み過ぎて、終電逃しちゃったの」
「そりゃ-、気の毒に。僕達とちょっと付き合わない?」
「気分が悪いから結構です」
「そうは言わないで」
私は、これは襲われるかも知れない、相手を殺してでも、助かろうと決意しました。
そこで、私は、自分が習った空手の業を駆使して、必死の抵抗をしたのです。空手二段の私でも、ストリ-トファイトの経験は、全くありませんでした。
ともかく、相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。
私も怪我をしたのですが、今から考えると、「嫌な感触」はあったので、もしかしたら、相手も相当な怪我をしたと思います。
直ぐに警察に電話して、私は、怪我は大したことはなかったのですが、一日入院しました。
傷害罪、過剰防衛ということも危惧されましたが、幸いにも私には精神障害があるので不起訴となりました。
あの時もし、相手を殺していたらどうなっていたかとぞっとします。

861 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/25(月) 07:43:57 ID:ChXLKM380
>> 正義とは法だ。
>とは限らない。今時そんな事子供でも言わない
あほかwww
法を正義としなきゃ何を正義にするんだ?
道徳観か?倫理観か?
そんな個人の思考に左右される曖昧な定義で罪を裁いても誰も納得しないだろw

例えばイスラム過激派がテロを起こすのはなぜ正義じゃないってなぜ言える?
自分たちの都合で他者を無差別に攻撃するから悪なのか?
しかし当の本人たちは伝統って気なイスラムの理想する国家・社会の在り方を実現するための正義だと信じてやってるぞ?
彼らはイスラムの信教を貫いた者だけが死後に永生を得る処である天国に行くためだと信じてやってるだけだ。
見方が変われば正義なんてどっちにでもあるんだよw
しかしそれを禁止することを法で定めてるからテロを正義ではないってはっきり言えるんだろ。

法という形で明文化するからこそ万民がそれを正義として理解できるんだろうが。
これを法治って言うんだよw
小学生からやり直してこいよw

>>784
>頼もしい論客だな〜欲を言えばお前が存置派であって欲しかった。そしたらこのスレもっと面白かったのに
>でも論理的思考ができる頭いい人って、大概廃止論者なんだよね。実にツマラン
自画自賛乙w
誰もほめてくれないから自分で自分ほめるってどんだけさびしいんだ?
その寂しさを教えてくれwww

>>786>787
>ほらほら。同じソンチーズ同士なんだから仲良くしなさい
786 :鼻たれ存置論をぶった斬る ◆fPxi9xAD8wZT :2010/01/24(日) 08:04:34 ID:nytNb1GK0
これはどう見ても頭の悪い廃止論者のHNだと思うんだが…。

862 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/25(月) 07:50:19 ID:ChXLKM380
>>860
妄想乙w

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 07:50:28 ID:By28Iebs0
朝一で100行レスとかどんだけ暇なんだよソンチーズはw

864 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/25(月) 07:52:29 ID:ChXLKM380
>>863
www
ソンチーズって便利な言葉だよなw
言い返せない時それで相手のこと馬鹿にして自尊心たもてるんだからw

馬鹿な廃止をなんて呼べばいいかも考えてくれよw

あ…言い返せないことなんてないから必要ないかw

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 07:55:21 ID:AQ31qGZF0
無駄な一行レスしかできないのに、スレを見ずにはいられない悔しい>>863なのでありました

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 08:18:48 ID:BrsUI5IKO
>馬鹿な廃止をなんて呼べばいいかも考えてくれよw


パイシ派



867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 08:44:49 ID:0tVeQCY40


暇人yurikoおじさんの「会うと屁便」まだぁ〜〜〜〜〜〜〜???



868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 09:25:46 ID:0tVeQCY40

さあ、みんな!

元気にアウトヘーベンしようぜっ!

イェ〜イ!!

・・・で、アウトヘーベンって何したらいいの?

yurikoおじさん、教えてぇ〜!


869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:09:11 ID:0tVeQCY40

yurikoはおっさんだから、屁も便も臭いぞ〜!

あの臭さはアウトっ!!


870 :殺意のある犯行!:2010/01/25(月) 11:13:47 ID:0tVeQCY40

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。


871 :アウフヘーベンとは弁証法で止揚するという意味:2010/01/25(月) 11:13:47 ID:x4q5XVph0
>>833
>不正を見て見ぬふりをしたくないのなら、死刑廃止を訴えるのではなく、
不正を暴く方法、不正のできないシステム作りを考えるべき
→死んでしまえば、真実は闇の中ですよ。
常にシステムの向上を図るべきですが、できれば、死刑という窮極の暴力を使わず、
法の正義を実現するべきなのです。
終身刑でも冤罪獄死の可能性はありますが、まだましということです。
それで、法務省は「疑わしきは罰せず」を実施してるのでしょうが、その場合でも
「最大30年間の拘禁、さらに死刑の時効を認めるべき」だと思います。
30年間の独房で十分、死刑に相当する刑罰は受けたとするべきでしょ。
>>840
>「やはり私はやっていませんでした」 と供述を変える
これは・・・・冤罪か?
→昔は死刑囚で再審請求する人は少なく、再審請求をしたというだけで、拘置所としては、
(反省してない=危険)として、冷遇されたのです。それが今では、約半数が再審請求をしています。
請求内容は「無罪冤罪」というより、量刑への不満が多いのです。つまり、死刑では重すぎるというわけです。
あなたが例に挙げた話だと、実行犯は従犯にすぎない、ということでしょう。死刑では重すぎるかもしれません。
>>841
>冤罪終身刑で獄死しても死刑と同じこと
→日本人の平均寿命が延びたのに合わせるように、殺人事件の時効が延び(本来は時効を撤廃するべき)
ました。ある人は冤罪で26年間収監された挙げ句に、無実が判明して釈放されました。
本人は「26年間は死んだ時間だった」と言っていましたが、層でしょうか。
やはり、中には冤罪を訴え乍ら死んでいった人を考えれば幸運だったのではないでしょうか。
よくコップに半分の水が溜まっているのをを見て、
「半分しか溜まっていない」とみるか「半分も溜まった」と見るかによって、人々の幸福度が変わるといいます。
法制度にしても、ベターな制度を目指すべきなのではないでしょうか。
戦後最悪の不況下にあるとはいえ、経済・社会保障・文化という点で、日本は一流国になったといっていいでしょう。
これからは、「他国に学べ、追いつけ」というより、世界に手本を示すべきときではないでしょうか。
人権の面でも、日本らしい世界に手本を示すために、「人権基準」を示してもいいのではないでしょうか。
世界の趨勢が死刑廃止に向かう中、日本は死刑のない国としてモデルを示す「とき」なのです。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:15:14 ID:0tVeQCY40
>>871

おい、開き盲目!

アウトヘーベンだよ! アウト!

お前がいつも書く「アウトヘーベン」だよ!


873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:16:25 ID:AQ31qGZF0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」
という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:19:38 ID:AQ31qGZF0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:19:50 ID:0tVeQCY40

>>871

「でしょ」「でしょ」って、おっさん精神年齢何歳だよ?

ガキか?

精神年齢3歳でしょ!w

層でしょ!w


876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:22:49 ID:0tVeQCY40
>>871
>人権の面でも、日本らしい世界に手本を示す

低犯罪率と極刑としての「たった数名」の死刑執行は「日本らしい世界」なのですw



877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:23:16 ID:Dz2LOI/G0
そこで廃止派に提案なんですけど、観念さんが「答えた。」でもソンチーズが「答えていない。」って事項について、
「このスレの何番のレスで答えたよ。」ってことを明確に教えてあげてはどうでしょうか?

論理的思考のできる廃止派とできないソンチーズとの差を明確にする証拠として。

今のままではただただ観念さんは自分以外誰にも伝わらないことを話しているだけになってしまいます。

今の状態で観念さんの言う理解力の差は
存置派>廃止派=ソンチーズ
って状態です。

これを是非
存置派=廃止派>ソンチーズ
にしましょうよ。






878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:27:17 ID:0tVeQCY40
>>871
>よくコップに半分の水が溜まっているのをを見て、
>「半分しか溜まっていない」とみるか「半分も溜まった」と見るかによって、人々の幸福度が変わるといいます。

つまり、小さなマイナスに目を向けるよりも大局として満足することが大切と
いうことですね。

>法制度にしても、ベターな制度を目指すべきなのではないでしょうか。

つまり、小さなマイナスにも目を向け、大局で満足してはいけないということ
ですね。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 11:29:08 ID:0tVeQCY40

y u r i k o っ て 開 き 盲 目 で し ょ !


880 :yurikoの凶悪事件!:2010/01/25(月) 11:30:09 ID:0tVeQCY40

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。



881 :恐怖! yurikoの実話!:2010/01/25(月) 11:31:08 ID:0tVeQCY40

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。



882 :ここが重要ポイント!:2010/01/25(月) 11:32:43 ID:0tVeQCY40

「相手を本気で殺すつもりで、」

「相手を本気で殺すつもりで、」

「相手を本気で殺すつもりで、」

「相手を本気で殺すつもりで、」

「相手を本気で殺すつもりで、」


883 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 13:34:15 ID:WS4f+T9O0
>>855
>>856
これはあまりにも酷いぞ^^;
他の廃止論者は855に文句の一つも言いたくならないのか?同意見とか言うんじゃなかろうな?

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 14:01:37 ID:0tVeQCY40

>>871

おい、開き盲目!

アウトヘーベンだよ! アウト!

お前がいつも書く「アウトヘーベン」だよ!


885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 14:06:21 ID:0tVeQCY40

さあ、みんな!

「相手を本気で殺すつもりで、」 アウトヘーベンしようぜっ!

イェ〜イ!!

・・・で、アウトヘーベンって何したらいいの?

yurikoおじさん、教えてぇ〜!



886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 14:13:50 ID:0tVeQCY40

yurikoはおっさんだから、屁も便も臭いぞ〜!

あの臭さはアウトっ!!



887 :廃止派:2010/01/25(月) 15:08:37 ID:P2Etdk+V0
>>883
殺すも殺さないも権利を与えられるまでも無く自由なの
同時に、殺した奴を罰するのも自由なの
殺されたくない奴らが、「もし俺たちを殺したら、お前を罰するよ」と言って
罰されたくなかったら、殺すなと言っているの
他人の自由を認めないから自分が不自由を感じる羽目になる。お前調子ぶっこきすぎた結果だよ?

888 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:10:38 ID:WS4f+T9O0
>>887
いいねぇ・・・・お前いいよ

ろくでもないがな

889 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:12:25 ID:WS4f+T9O0
>>887
お前みたいな奴を「廃止派」とは呼ばない

ただの正体を現した殺人鬼だよ
で、私が何を調子ぶっこいたのか言ってみろおい

890 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:14:32 ID:WS4f+T9O0
>>887
死刑を覚悟したら人殺しの権利を得る?権利があろうが無かろうが人を殺すのは自由?

じゃあお前みたいなのを排除するためには死を覚悟せにゃならんな

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:17:12 ID:P2Etdk+V0
>>887
激しい同意
例えば俺がお前を滅・殺したとしても
誰かが俺を復讐とか言って殺すのとは別の問題
殺したから殺されるわけではない
別に俺は殺しも窃盗も罪とは思ってないから俺の世界での犯罪発生率は永久に0

892 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:19:44 ID:WS4f+T9O0
>>887
ここのスレ的に君に返事をするならば

>殺されたくない奴らが、「もし俺たちを殺したら、お前を罰するよ」と言って
>罰されたくなかったら、殺すなと言っているの

つまり、君は 「殺したい奴ら」 で、しかも、「殺されてもかまわない奴ら」 でもあるわけだ
じゃあ死刑に反対する必要はないな

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:22:24 ID:P2Etdk+V0
>>889 バカが移るもういいからバカは黙ってろ

>>890 は?お前など眼中にあらぬから覚悟などせんでもいいよw
   お前は俺に排除されるから俺を排除できない

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:24:23 ID:P2Etdk+V0
>>892 死刑などしなくても私刑できるから死刑などいらない。要らないものは人工的に淘汰される


895 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:24:28 ID:WS4f+T9O0
>>893
そうだな、私個人は君を排除出来ないかもしれないね
もともと、「私」が君を排除できるなどとは思っていない

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:26:28 ID:P2Etdk+V0
そもそも死刑と私刑なんて似たようなものだろ

897 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:27:05 ID:WS4f+T9O0
>>894
違うでしょ
自分の都合の良いように私刑をしたいが為に死刑が邪魔なだけだろう

898 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:29:27 ID:WS4f+T9O0
まぁこういうのが少し表面化したというだけでも収穫だ

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:32:21 ID:0tVeQCY40

い い ぞ ! い い ぞ !

み ん な そ の 調 子 で 「 ア ウ ト ヘ ー ベ ン 」 だ っ ! !

で 、 ア ウ ト ヘ ー ベ ン っ て 何 の こ と ?

y u r i k o お じ さ ん 、 教 え て 〜 ! !



900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:37:58 ID:P2Etdk+V0
先ずは全人類が自分のことを殺人鬼だと自覚することから始まるんだがな
何かソンチがいつまで立っても鬼の首みたいに粘着してるが時代は進んでる

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:40:53 ID:P2Etdk+V0
>>897
死刑があろうがなかろうが俺の私刑に支障はでないんだよ
そして、俺が何もせずとも要らない死刑は淘汰されるんだよ
お前らの浅はかさは愚かしい

902 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:44:14 ID:WS4f+T9O0
>>900
いいよ、もう分かったから
君が改心することを願っている
出来ないなら1人で時代を逆行しててくれ

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:54:41 ID:P2Etdk+V0
>>902
説得力皆無のソンチは願うことしかできないんだな
だから、死刑などに頼ってばかりいるのだ
その点、俺はこれまでの圧倒的な説得力に加えて絶望的な受容力も誇る理解力を持つことになった
後数年で死刑など廃止されるから時代が俺を証明するだろうするまでもないがな


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 15:57:53 ID:P2Etdk+V0
反論が無いという事は  完  全  論  破  いええええええい

905 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 15:58:22 ID:WS4f+T9O0
>>903













落ち着けよ・・・・な?

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 16:33:01 ID:0tVeQCY40

ア ウ ト !

ヘ ー ベ ン !

よ よ い の よ い っ ! !

y u r i k o お じ さ ん の 負 け 〜 ! ! !



907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 16:36:03 ID:0tVeQCY40

「アウト屁便」って、簡単に言えば「野グソ」のこと?


908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 16:39:17 ID:0tVeQCY40

勢いよく野グソをして腸まで飛び出してしまったら、それを見て

「アウトヘーベン! オーマイガット!(Oh, my gut!)」と叫ぶのかな?


909 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/25(月) 16:45:39 ID:ZBiiP1RK0
>797 しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
> 死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

死刑と懲役刑の区別がつかないソンチーズがよく陥る錯誤↑

>799 これでまた観念君は次スレまで消えるか?w

ちょっと目を離すとこの手の妄想を披露して安心するのがソンチクォリティ

>802 「自然環境は大事」「環境破壊するのは人間」
>
> という情報から
>
> 「人間がいなくなればいい」
>
> という飛躍した結論に至って、それを実行に移そうとする

そうそう。その飛躍に気付かないまま結論に至るのがソンチーズの典型的解釈
でも彼らは自分の解釈が飛躍しているとは全く自覚がない
そして己の誤解に無自覚なまま相手を批判。だからめでたい

910 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/25(月) 16:50:23 ID:ZBiiP1RK0
何はともあれ ID:0tVeQCY40 が廃止論者でなくて良かった

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 16:54:10 ID:0tVeQCY40

私 は 廃 止 論 者 で す !

y u r i k o お じ さ ん を 即 刻 廃 止 す る べ き で す !




912 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 16:54:28 ID:WS4f+T9O0
出てくれば良いというものでも無いがな

913 :危険人物に注意!!:2010/01/25(月) 16:55:48 ID:0tVeQCY40

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。



914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 17:01:27 ID:P2Etdk+V0
>>905
はいはい、お前らが犯罪を恐れる臆病者だという事は分かった
一生ビビッて弱いもの同士殺しあっとけばいいじゃねーか
勝手にしろよ雑魚、と言っても時既に時間切れ。死刑はもう後数年で廃止されるから
お前が淘汰されるのも時間の問題という事になった

915 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 17:11:37 ID:WS4f+T9O0
>>914
ああ・・・それが私が調子ぶっこきすぎた結果なわけか
わかったわかった
で、君は、死刑などは覚悟するまでもなく殺すも殺さないも自由だといったはずだが
さすがにこれは言い過ぎたかと改心してくれたようで何よりだ
人にはつい勢いでモノを言ってしまうということがあるよな

916 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 17:26:04 ID:WS4f+T9O0
>>893
でだ、殺すも殺さないも自由と言った後でのこの発言
これは私に対する殺害予告と受け取ってもよろしいか?

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 17:37:14 ID:P2Etdk+V0
>>916
これだから自己責任の取れない奴はものすごくとてもダメだな
お前はお前は解釈の仕方まで他人に聞かなきゃできないのか?
どう受け取るかは個人の自由で俺がいいとか悪いかとか言っても
選ぶのはお前なんだよ。俺はそもそもイイ悪いで物事を判断しないがな
要するにお前は悪いってことだ

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 17:42:14 ID:P2Etdk+V0
知ってしまったらもう取り返しつかない
やればデキるのだ。あははっははw

919 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 17:42:34 ID:WS4f+T9O0
>>917
なんだ?ということはただの脅しか?
どうなの?だったらお前は要するにただの馬鹿ってことだが

920 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 17:45:39 ID:WS4f+T9O0
>>918
え?でも>>914では、死刑廃止されるまでは出来ないって書いてあるが?
どうした?落ち着けよ?ていうか












甘ったれてるの?

921 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 17:48:56 ID:WS4f+T9O0
>>918
死刑すら覚悟して殺人できると抜かす奴が
2ちゃんでの発言による威力業務妨害くらいで警戒するの?

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 17:59:39 ID:P2Etdk+V0
>>919
やっと分かったか、脅しでしかないことが、そしてその脅しに抑止力はないんだよ
俺が本気を出せばお前どころか世界を滅ぼすことすら可能なわけだが
本気出しちゃうよ?謝るなら今のうちだぞ?今ならギャグで許してやるぞ?

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 18:05:30 ID:P2Etdk+V0
何故なら殺すと脅されても、それで殺すかどうかを決めるのは殺す側なんだからな
ギャハハ

924 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 18:08:52 ID:WS4f+T9O0
>>922
別にお前に許してもらう必要は無い
だがお前が謝るならば場合によっては許さないことも無い、やりすぎていなければな
それが死刑制度だ
残念ながら、これはギャグでは無い

925 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 18:11:21 ID:WS4f+T9O0
>>923
まぁ・・・ちょっとネットで募集かけるだけで3人も集まるんだ
他にも似たようなのが息を潜めて紛れ込んでいるわけだな

926 :廃止人:2010/01/25(月) 18:32:09 ID:BrsUI5IKO
人殺してもシケーになりたくないからシケー廃止してくれよ。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 18:40:49 ID:0tVeQCY40

y u r i k o の 啓 蒙 の お 蔭 で 、随 分 と 「 廃 人 」 が 増 え て き た ね w


928 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/25(月) 18:53:30 ID:ZBiiP1RK0
>917これだから自己責任の取れない奴はものすごくとてもダメだな

ちょっと聞くけど・・・お前は感情に自己責任取れてるの?

>904の理屈なんか丸々ソンチーズの十八番なんだが

929 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/25(月) 20:01:15 ID:WS4f+T9O0
>>928
あいつが存置派の工作員だとでも言いたいのだろうが残念ながら妄想乙
あれは真性だ

930 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/25(月) 20:24:33 ID:ChXLKM380
>>>799 これでまた観念君は次スレまで消えるか?w
>ちょっと目を離すとこの手の妄想を披露して安心するのがソンチクォリティ
www
わざわざレスつけてやったのにここにしか反応しないとかどんだけさみしいんだw
とりあえずこれでレスした気になって満足したか?

まぁ馬鹿だからしょうがないが…馬鹿なんだからそれ以上何もいわずに消えとけwww

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/25(月) 21:15:25 ID:QwFZ6ZRl0
毎日毎日・・
暇なんだな


932 :yuriko君、お早う!:2010/01/25(月) 23:03:25 ID:0tVeQCY40
俺は、お前の弱点である知的障害という急所を徹底的に狙い、「お前を
本気で抹殺するつもりで、」アウトヘーベンしてやるからな。
汚らしいタイポと稚拙な駄文を書き続ける限り、徹底的に貶めてやる。
過去の悪事を反省してここから立ち去るまで徹底的にな!
お前が鬱病になって、ストレス性胃潰瘍になって、苦しんで死ぬまでな!

でさ、アウトヘーベンって何?www
車を持ち上げること?それとも野グソのこと?wwwww

933 :観念は具現化するッス:2010/01/25(月) 23:29:31 ID:/GWT4okm0
チェリーーーッス!!(童貞じゃねーし! 挨拶だしッ!)

おまえら存置論者はよぉ、いつまで無駄口叩いてんだよコノヤロウ!
観念さん。。。いや観念師匠にタメ口とかマジヤッベェって おぉコラァ!

観念師匠の代わりにオレッちが全て論破してやるからどんどん来いやぁオラァ
廃止派の実力、見せてやんぜぇ!!

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 00:00:40 ID:yWTTlHqN0
>>933
かっこいい!流石は廃者!頑張ってねッス(^_-)-☆
でも、現状9割とも言われる死刑支持率の中で、Ch2でおままごとやって
論破とか息巻いても、現実に存在する死刑制度を廃止することは不可能だよ。
yurikoおじさんもこの点を勘違いしているけれどねw
本でお勉強の世界と現実社会とが大違いなのは社会に出たら痛いほど感じる
ことだよw 上辺の言葉遊びだったってねw

935 :観念は具現化するッス:2010/01/26(火) 00:19:53 ID:GJgdlSZG0
>>934
うっせぇえなバカ野郎!
文句しか言えねぇなら、失せなベイベェ!

論破してやるって言ってんだ、なんか聞いてこいやコラァ!

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 02:21:45 ID:xgbrGxz70
とりあえず廃止論者は自分の作ったルール位は自分で守る事を覚えるべき。
議論が始まる前から終わってる。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 07:12:29 ID:Xb1q/+JX0
おいおい 用法がまた逆だよw

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 07:58:05 ID:xgbrGxz70
そんな感じで廃止論者は学習しないわけだな

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 08:40:25 ID:QwEVM0Es0
>>924
ほう、経験が生きたな
貧弱一般人が一級廃人である俺にあまりナメた口をナメるなと言いたいが
その意見に対しては俺と言う世界の声からの激しい同意が営まれることになった
お前が許さない事を俺が許せば許しを請う必要は無いという事だな
だが俺は死刑上等だ。残念ながらギャグではない

>>928
ただし観念が作用しているものに限る
というかですね、誰でも責任は取ってるんだよ、とっていることを
認めないだけで。

>>904の理屈なんか丸々ソンチーズの十八番なんだが

あんただって昔言ってたじゃん。もう言わなくなったのか?
反論がないのなら認めるしかないのだよ
論と言うのは一度破壊することでしか理解できないのだよ

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 10:02:59 ID:yWTTlHqN0
yurikoは記憶障害だから、何度失敗しても同じことの繰り返し。
こんな白痴には滅多にお目にかかれないwww

書き込み前に一度読み返せと何度も言われているのに、それすら忘れる。
おまけに注意散漫な開き盲目だから、普通は瞬時に目に入るタイポですら
平気で見落とす。
滑稽と言うか哀れと言うか・・・w

こういう頭の悪い奴が現実に仕事しようと思うと困難だらけだろうね。
ミスだらけで金を取れる仕事などできない。
普通一流大学を出て40歳を超えたら社会に影響力のある仕事をするものだ。
それが、翻訳業だってさw
それって貧乏学生のアルバイトみたいなものじゃんwww

月収150万円だと「いくら何でももらいすぎ」、月収15万円で「そんなに悪く
ない」だって?
こんな感覚じゃ、高卒フリーターと変わらない。
学歴詐称がバレバレwww
俺が大学出て最初に勤めた会社の従業員平均給与は1400万円以上だってさ。
こないだダイヤモンド誌に出ていた。飽く迄平均だから偉くなったらそれより
ずっと上。一流大学出身者にとってはそれが当たり前なんだよw
正月のおせち料理を買うか買うまいか悩む貧民層とは違うんだよwww

一体何に呪われてこんな障害者になってしまったんだろうね?
脱走兵と売春婦の間に望まれずに生まれた雑汚血の子供だからかね?www

941 :爆笑している場合じゃありませんよ!:2010/01/26(火) 10:31:09 ID:yWTTlHqN0


なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)

なぜ、それでも間違えるのか、実は私にもミステリーなのだよ(爆笑)




942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:08:35 ID:QwEVM0Es0
せこいソンチ派はどっちでもいい派を誘うな
廃止派はどこでも引張りたこだから優雅に暮らせる
せこいソンチ派はどっちでもいい派を誘う価値も無い論拠
廃止派もせこいソンチ派は相手にしてはだめ自分のランクが下がってしまう
・豪華な論理→論拠が充実→心が豊かなので性格も良い→彼女ができる
・せこいソンチ論→論拠が雑魚→心が狭く顔にまででてくる→いくえ不明

943 :ソンチ:2010/01/26(火) 17:10:33 ID:QwEVM0Es0
>>942
悲しいがかなり正しい、俺は廃止派に寝返るえzギャハハ

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:14:37 ID:QwEVM0Es0
>>943
廃止派を正しいと思っている奴は本能的に長寿タイプ
俺はリアルでは光属性のリアル賢者属性だからたまに学校に行くと皆が俺に注目する
一般人よりも不良とつるむ事が多いらしい本人は相手にしていないが不良がよく
話し掛けるので女子からは憧れの眼差しと男子からはせん望の眼差しらしい
どっちにしてもやばい


945 :ソンチ:2010/01/26(火) 17:16:33 ID:QwEVM0Es0
>>944 そうなんですか廃止論カッコイイですね。憧れちゃうなー

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:18:17 ID:QwEVM0Es0
>>945 それ程でもない(謙虚)

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:30:33 ID:QwEVM0Es0
因みに死刑を廃止したくて廃止するんじゃない廃止してしまう者が廃止論者
俺はただの通りすがりの古代からいる廃止論者なんだが
ソンチは性格が悪いのでムシしててたまに話しかけてやると勝手に俺の家来になる
俺の洗脳的な説得力ばつ牛ンな心が震えてソンチの感動が鬼になる
このままではソンチのパラダイムシフトが混乱でマッハなんだが

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:31:54 ID:xgbrGxz70
終わったら言って。

949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 17:32:20 ID:QwEVM0Es0
次に俺がこのスレを開く時にソンチ派は1人だけになっているだろう

950 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/26(火) 18:34:40 ID:KNk0LxkE0
>929 あいつが存置派の工作員だとでも言いたいのだろうが残念ながら妄想乙

寧ろ廃止派の工作員がソンry

>930

お前の妄想癖は已む無し以上に深刻だな。まずはその病気を治そう。な


というわけでソンチーズの皆様、>933をよろしくお願いします


>939 というかですね、誰でも責任は取ってるんだよ、とっていることを 認めないだけで。

ソンチーズのあまりの馬鹿さ加減にイライラしてない?
彼らを普通の人とは思わない方がいい。読めば分かるようにそもそも「何が現実か」すら分かってない類の人々だから

> あんただって昔言ってたじゃん。もう言わなくなったのか?

少なくともソンチ相手には使ったことないな〜。論破する以前に勝手に向こうが崩壊してるから

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 18:46:27 ID:QwEVM0Es0
>>950
>ソンチーズのあまりの馬鹿さ加減にイライラしてない?

いや俺も昔ソンチで似たような感じだったから(ただし酷さの方向性が違った)未来は見えている
あいつらが廃止派になる事になる

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 18:50:59 ID:MUkRJbHy0
>>950>>951
昨年は7人の死刑が執行されました。

人権尊重・人命尊重・命は掛け替えの無い物・人命は地球より重い等を死刑反対の理由に上げられてる方は、昨年の廃止運動の内容を具体的に教えて下さい。

死刑反対派の方が死刑反対の理由より、他の物を優先させたのであれば、刑を執行された死刑囚は、死刑反対派の犠牲者と考えるべきではないでしょうか。

そろそろ逃げずに答えたら如何ですか?

953 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/26(火) 21:08:02 ID:AWon2A/Y0
訳注なのか?とも思ったが、ただの消防だったようだな

>>950
君の中にも子供っぽさを感じるが、彼ほどではないな
教育してあげて下さい

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 21:08:45 ID:NAFcv2c00
君はいつも「運動」に絡めるのが好きだよねw

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 21:10:15 ID:NAFcv2c00
うわ 急にレスがわいて来たw
ソンチーズ常駐しすぎw

956 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/01/26(火) 22:19:18 ID:KNk0LxkE0
>951 あいつらが廃止派になる事になる

いやーそれはどうかな。バカな奴は死ぬまでソンチだよ

957 :観念は具現化するッス:2010/01/26(火) 22:37:32 ID:pI+2C9R20
ヒャッハー!!!
観念師匠久しぶりッス!
チェリーーーッス(童貞じゃねーし! 挨拶だし!)

やっぱ今、時代は廃止派っすよね 存置派とかマジおわってし!
オレッちまじで存置派を論破しまくりっすよ!!
煽ることならオレッに任せてくっさいよ!
マジ観念師匠は廃止派の鏡っす!

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 22:52:10 ID:Zry3rGrR0
この師匠にしてこの弟子有り、と言ったところか

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 22:59:52 ID:jzNNEaHu0
ロンパーズ大暴れw

960 :観念は具現化するッス:2010/01/26(火) 23:05:06 ID:pI+2C9R20
なんかゾンチが戯言ほざいてんなぁっww
いいか、おめぇら!
人の命は宇宙よりも重いんだよッ だから死刑はぜってぇに駄目に決まってんだろーが!!
国が人を殺していいわけねぇだろーがww
つーか死刑になるような奴はそいつが悪いんじゃねぇんだよ 環境とかそういうののせいなんだよw
バカだろおめぇら、そんくらいわかれよwww

ってことで論破完了ッス。どうすか観念師匠!

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 23:25:13 ID:NAFcv2c00
別に「命が重い」から反対してる廃止論だけじゃないしw

962 :観念は具現化するッス:2010/01/26(火) 23:35:53 ID:pI+2C9R20
え、他に何があるって言うんすか?
俺にも教えてくっさいよ!
廃止論の武器を増やしたいっす!!

963 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/01/26(火) 23:46:10 ID:AWon2A/Y0
とりあえず終わったみたいだな

964 :観念君の勘違いを正そうw:2010/01/26(火) 23:49:03 ID:/MyXBv+k0
また観念君が自演やってんのかw
ほんとどこまでくだらないんだwww
それよりこの昭和臭漂うしゃべり方する自演になんか意味あるのか?w

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/26(火) 23:50:41 ID:Zry3rGrR0
突然終わったねここw

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/27(水) 00:23:46 ID:luvFoFg00
>>956
>>947
>>949
>>951
>>952に答えてみろ。

話はそれからだ。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/27(水) 00:30:44 ID:y30i3FH+0
>>965
yurikoとバ観念が荒らしてるだけだからな
話ができる廃止論者もいるとは思うが、奴らと同類と思われるのが
恥ずかしいから寄り付かないんだよ


968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/27(水) 00:54:06 ID:dCokdVkp0
     ,''"""""'''''';;::、
    iッ' ̄ ̄`゛〈:::::::i
    |⌒  ⌒  |:::::::|           ほほう それでそれで?
    ( .);( . )==-ァ|_t -‐'´, '゛`ヽ、
    { ::..(__:::   ,′) ,r'     i , ,  |
     ; ==‐'  ソニ_/、    !    |
     ! ___/^─'´ \゛、__〉' ⌒|
         |  ヽ、_, -ー" ̄    }
         !, -‐(_____,,,-く
         i       _../   i
         `ー--‐ "´        |


969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/27(水) 01:16:12 ID:Wd2tim6/0

お前ら、最近ちゃんとアウトヘーベンしていないじゃないか!
そんなことじゃダメだぞ!
元気にアウトヘーベンしろ!!

さ あ 、 ア ウ ト ヘ ー ベ ン だ ! ! ! 

で・・・、アウトヘーベンって何のこと?
yuyikoおじさん、早く教えて下さいよ。


970 :こりゃ間違いなく犯罪だ!:2010/01/27(水) 01:19:14 ID:Wd2tim6/0

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。

相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。



971 :実話です!:2010/01/27(水) 01:22:05 ID:Wd2tim6/0
ある夜、飲み屋で酒を飲み過ぎたのです。
それで、終電、終バスに乗り損ねたのです。
「これはヤアイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。
さすがに、心細く、なるべく人通りの多いところを選んだのですが、
朝の3時くらいになると、本当に誰も、居なくなりました。
悪い予感はしていたのですが、そこにいかにも悪そうなヤンキ-風の男二人が近付いてきました。
「ね-ちゃん、なにしんの、こんな時間に。」
「ちょっと、お酒を飲み過ぎて、終電逃しちゃったの」
「そりゃ-、気の毒に。僕達とちょっと付き合わない?」
「気分が悪いから結構です」
「そうは言わないで」
私は、これは襲われるかも知れない、相手を殺してでも、助かろうと決意しました。
そこで、私は、自分が習った空手の業を駆使して、必死の抵抗をしたのです。空手二段の私でも、ストリ-トファイトの経験は、全くありませんでした。
ともかく、相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。
私も怪我をしたのですが、今から考えると、「嫌な感触」はあったので、もしかしたら、相手も相当な怪我をしたと思います。
直ぐに警察に電話して、私は、怪我は大したことはなかったのですが、一日入院しました。
傷害罪、過剰防衛ということも危惧されましたが、幸いにも私には精神障害があるので不起訴となりました。
あの時もし、相手を殺していたらどうなっていたかとぞっとします。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)