2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレPart9-2

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/01/31(日) 22:55:59 ID:GILGXFCH0
前スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1263399652/

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 20:00:26 ID:poP0670U0
死刑は存置でOK

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 20:21:05 ID:YcWie14BP
3

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:22:47 ID:YcWie14BP
44

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:23:30 ID:YcWie14BP
5

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:27:26 ID:YcWie14BP
6

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:28:22 ID:YcWie14BP
7

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:29:48 ID:YcWie14BP
8

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:32:12 ID:YcWie14BP
9

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:33:34 ID:YcWie14BP
10

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/03(水) 21:35:08 ID:YcWie14BP
11

12 :死刑は冤罪を理由に廃止せよ:2010/02/05(金) 21:47:17 ID:yWgiZgja0
>>1
→やはり、現在の日本人に是非、読んで欲しいのは、
村上春樹「19Q4」です。これは一般向けに書かれたものです。
この本が書かれたのは、2009年3月です。いろいろな意味で感慨深いものが
あります。

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/06(土) 01:47:16 ID:fyzMj25m0
>>12
糞yurikoは今すぐ死ね!
苦しんで苦しんで悶えて死ね!

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/06(土) 23:57:12 ID:y/p47b8+0
麻原と加藤は早く始末すべきだよね

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/07(日) 22:02:13 ID:pfv661uh0
yurikoはもうどこかへ消えてくれ

16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/08(月) 22:37:04 ID:50ID60AZ0
アスペルガーyurikoは偽UCB卒業生。
偽者としての誇りはないのか、この偽者UCB卒業生。
お前の冤罪死刑廃止論は矛盾だらけなんだよ。
小学校の社会から勉強やり直せよ、この偽UCB卒業生。
偽UCB卒業生としてのプライドはないのか。この糞野郎!!!!wwwww

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/09(火) 19:40:26 ID:UBlfYUC10
yurikoて誰

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/10(水) 09:06:58 ID:7aPVKg0k0
>>17
レスに→をつける、独特な感性を持つ奇人。
多くの精神障害を抱え、常軌を逸した廃止論者の中で更に異彩を放つ。
薬物中毒患者と同じ幻覚の中で生きている。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/12(金) 23:36:18 ID:tUkxBePl0
>>18
yurikoって何だか気持ち悪いよね。
犯罪者の感情とか冤罪とか、もうアフォかと。
いつもダラダラと意味不明な長文で妨害としか思えない。
何か精神的な疾患を抱えているのだろう。

20 :悪法は速やかに退治すべし:2010/02/13(土) 22:06:41 ID:rgmE5/zP0
→死刑廃止論者と存置派の根本的違いは、前者が加害者の立場、
後者が被害者の立場である、としていました。無論、死刑廃止派の中には被害者遺族の立場に立った人がいたし、
死刑存置派論の中には、「死刑になりたかった」という加害者の立場に立った人もいました。
その中でも、「一痛打与えてやりたい」と担当弁護士に書き送った、宅間は特筆するべきでしょう。
実際、私達は宅間に宅間流の「一痛打」に成功させてしまうのです。
私の考えでは、こういう歪んだ「かまって欲しい」という「甘えん坊」には、黙殺が最高の仕打ちではないでしょうか。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 02:22:58 ID:6SyTaxSr0
糞yurikoに対しては、黙殺よりも徹底的に叩き潰すことが最高の仕打ちだと思います。

22 :yurikoに暴行を受けた被害者は名乗り出て下さい!:2010/02/14(日) 02:28:45 ID:6SyTaxSr0
ある夜、飲み屋で酒を飲み過ぎたのです。
それで、終電、終バスに乗り損ねたのです。
「これはヤアイ」と思ったのですが、公園で、夜を明かすことにしたのです。
さすがに、心細く、なるべく人通りの多いところを選んだのですが、
朝の3時くらいになると、本当に誰も、居なくなりました。
悪い予感はしていたのですが、そこにいかにも悪そうなヤンキ-風の男二人が近付いてきました。
「ね-ちゃん、なにしんの、こんな時間に。」
「ちょっと、お酒を飲み過ぎて、終電逃しちゃったの」
「そりゃ-、気の毒に。僕達とちょっと付き合わない?」
「気分が悪いから結構です」
「そうは言わないで」
私は、これは襲われるかも知れない、相手を殺してでも、助かろうと決意しました。
そこで、私は、自分が習った空手の業を駆使して、必死の抵抗をしたのです。空手二段の私でも、ストリ-トファイトの経験は、全くありませんでした。
ともかく、相手の急所という急所を徹底的に狙い、「相手を本気で殺すつもりで、」抵抗したのです。
私も怪我をしたのですが、今から考えると、「嫌な感触」はあったので、もしかしたら、相手も相当な怪我をしたと思います。
直ぐに警察に電話して、私は、怪我は大したことはなかったのですが、一日入院しました。
傷害罪、過剰防衛ということも危惧されましたが、幸いにも私には精神障害があるので不起訴となりました。
あの時もし、相手を殺していたらどうなっていたかとぞっとします。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 04:01:11 ID:msEn9eW10
z

24 :存置派:2010/02/14(日) 11:45:35 ID:mVw4zYpl0
871 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/13(土) 13:49:39 ID:v3mQi4Mm0
   >>870
   勘違いしないで頂きたいなぁw
   俺は存置派だが、感情的な理由から存置派なわけではないよ

804 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/12(金) 23:02:33 ID:bV2ZAwL90
   死刑にすれば再犯しないってのも、
   無期懲役で仮釈放しなければ再犯はないわけだから、それ考えれば存置のメリットってあまりないよなぁ

   感情的なことを除けば、

   命の大切さを教える教育でも障害にならないし、
   一応、更生の機会を与える態をしてれば国際的な立場に影響ないだろうし、
   冤罪救済の可能性も高くなるだろうしで良いこと尽くめだな

   問題は感情か

   まあ、防犯のための教育ができれば感情面も豊かになり、犯罪も減るし、被害者救済的な感情論も出なくなるだろうが、
   そうは言っても、信じないだろうしなぁ

…コテハン変えても、中の人のレベルは変わらないっていう好例だな…。

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 21:01:09 ID:bV8ZVH3e0
yurikoって男じゃなかったっけ

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/14(日) 22:28:12 ID:1xiXyp600
おーい 存置派
いまNHK教育でやってる番組見とけよ

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 09:06:20 ID:GlZJEUqZ0
>>21
ドMのチンパンに餌を与えるだけ。
孤独で構って欲しいだけだから、相手にしないのが一番。


28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/15(月) 20:31:07 ID:r3cR9XjY0
>>27
いや、あいつの気の狂いようは尋常じゃない。
警察へ通報して然るべき所へ収容してもらうべきと考えます。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/17(水) 19:54:52 ID:uSII66T00
yurikoって日本人になりたくてなれないんだろ

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 07:58:34 ID:Z99QDL2y0
昔は日本のパスポートを持っていたのに取り上げられたっていう話だよ。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/18(木) 21:48:41 ID:eF6spmDV0
yuriko→偽UCB卒業生
真UCB卒業生→社会で輝かしい活躍
yuriko→貧乏で生活保護、しかも障碍者
お前は偽UCB卒業生としての誇りはないのか。
語学が堪能で崇高な日本民族へ謝罪しろ。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 13:17:22 ID:JCQh7qcE0
誰かyurikoを見つけたらここで報告しろ!
俺が徹底的に息の根を止めに行ってやるから!w

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 13:46:28 ID:sKOG69Sd0
ハロワ行けよ

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/19(金) 21:46:10 ID:8UKDA5wq0
yurikoはどこへいった!!!
俺が奴の言動を論破してやる!!!
!

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/02/20(土) 09:43:21 ID:I9W0dhq20
>>34
あのオカマ野郎を論破することは無理!
気違いは自分を気違いだと思わないものだよw

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/06(土) 10:31:12 ID:7ZzC5NSO0
馬鹿が帰ってきた

37 :死刑廃止論は自滅理論です:2010/03/06(土) 21:35:23 ID:7ZzC5NSO0
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。
逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 12:37:20 ID:PwwRGbp20
tes

39 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:39:57 ID:KyHVtMwK0
自分でスレ立てることにした。んじゃノシ

死刑制度に関するよくある勘違い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 22:14:26 ID:kbDPZWBu0
    ↑
どーぞ、ご勝手に。


41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 17:50:43 ID:FSCa3gRj0
容量が500K近くになってくるとラストスパートするのはもう定番中の定番だな

>>39
ノシ

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 21:54:15 ID:MPB5KCBm0
yurikoちゃんw

43 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/16(火) 15:57:43 ID:+YGvbv+M0
948 名前:死刑反対 ◆G10zQMdncg [sage] 投稿日:2010/02/22(月) 14:11:46 ID:n7qxo9zI0
>>947
>死刑を廃止する事で人を殺さない意識が育まれるってんなら、死刑廃止国の殺人発生率は減ってしかるべきな訳で。
ホントに、レス読まず理解せず、反応で返して来てんだね…。
死刑を廃止するだけで、そんな意識、生まれる訳ないじゃん。
誰がどこで、そんな事、言ってんの?

廃止国で、「犯罪率を減らす為に」死刑を廃止した国があるの?
あるなら、教えて。
上手くいってるなら真似れば良いし、逆なら教訓にすれば良いだけ。
ほっんと理解が浅いよね?

で、
誰も、こちらの問いには答えず…ですか。。
こんな反論、何の意味もないんで。

死刑のおかげで犯罪率が低い、って事の説明と、
死刑を使って、安全な社会が築ける方法と、
現在、死刑が施行されている社会で起きてる事件の被害者や遺族への言葉を、
誰か、答えてよ。

>死刑を廃止するだけで、そんな意識、生まれる訳ないじゃん。

なるほど

>廃止国で、「犯罪率を減らす為に」死刑を廃止した国があるの?

じゃあ何のためだと思っているの?
その理由は、死刑反対することに筋が通る理由かね?

>逆なら教訓にすれば良いだけ。

じゃあその教訓に従うならば、死刑廃止はありえないよね

>死刑のおかげで犯罪率が低い、って事の説明と、
>死刑を使って、安全な社会が築ける方法と、

死刑のおかげで犯罪率が低いか・・・・これは直結しないな
凶悪犯罪を許さないという国民意識が死刑を生み出し
凶悪犯罪を許さないという国民意識が犯罪率を低くしていると考えるほうが妥当

だが逆に死刑廃止にすると
凶悪犯罪を許さないという意識が緩み容認や許容の意識が強まる
これによって犯罪率は高まると予測できる

現状で犯罪率を低くしているのは、権利の主張をする意識よりも、義務を守る意識だと思っている
廃止論の言い分は、義務を守ることよりも先に、権利を得ることを主張するものだ

『義務なくして権利なし』 だよ

ほかにもゴチャゴチャ言っているが、まずは落ち着け、話になっていない

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 20:08:04 ID:jzrbuO2s0
よくある死刑存廃論議のまとめコピペを、死刑廃止論者のオレが改訂してみましたよ。

(死刑廃止論者の論拠)
1.冤罪の可能性がある以上、執行後に補償が不可能な生命刑は避けるべき
2.死刑廃止は世界の潮流である
3.一般予防効果が無い
4.国家による殺人は慎むべき
5.終身刑で代替可能
6.憲法の規定する「残虐な刑罰」に当たる

(死刑存置論者からの反論)
1.すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。懲役により失われた時間も取り戻せない。
 現行犯の場合冤罪の可能性はない。
2.死刑廃止は世界の潮流ではない。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
 仮に死刑廃止制度が世界標準になったとしても、日本は主権国家であるのだから死刑廃止の理由とはならない。
3.死刑には大きな一般予防効果があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
4.刑罰は殺人では無い。正当な司法である。刑罰を殺人とするならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
5.日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
 さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。8割の国民が死刑を望んでいるとの統計あり。
6.死刑は残虐な刑罰には当たらないとの最高裁判例がある。

(死刑廃止論者からの再反論
1.命を奪った場合、本人に対する直接補償は全くできないが、自由刑であれば不完全ながらも補償はできる。
 全くできないのか、少しでもできるかの違いは大きい。
2.死刑の存置と廃止については、1970年代以降の推移で見れば、明らかに廃止の潮流が認められる。特に先進国においては廃止の傾向が強い。
 また、他国の動向が論拠となるのは単に足並みを合わせようという事大主義ではなく、在外邦人の処遇や犯罪者引渡と言った外交面での国益に資するからである。
3.死刑の一般予防効果は未だ科学的に証明されていない。一見執行される度に殺人が5件との主張も、科学的根拠を欠いている。
 むしろ、一国に死刑廃止と死刑存置の2制度を置くアメリカで、死刑廃止州と死刑存置州の殺人事件発生率を比較すると、前者が20年間にわたり常に低いことを重視す

べきである。
4.確かに生命刑と殺人を全く同一に考えることは出来ない。
 しかし、刑法上類型的に被害者による法益侵害の同意があっても罪になると規定されている唯一の犯罪が殺人であることから、
 生命は他の法益と異なる取り扱いがなされるべきであるのは明らか。この点で、自由刑と生命刑が同一根拠により許されているとは考え難い。
5.刑事収容施設の問題については、民間経営の刑務所など、他の制度設計とセットで論じるべき。
 死刑廃止は制度設計の大きな変更なのであるから、現状の制度下での収容率は参考にならない。
 国民が死刑を望むことは生命を奪う理由とはならない。多数決によっても奪えないのが人権の本質である。
6.死刑を合憲とする最高裁判例は昭和23年のものである。
 現在では、EUが死刑を残虐な刑罰とする公式声明を出すなど、先進諸国では死刑を残虐な刑罰とする考え方が広がっていて、これは正当だと思われる。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 19:41:16 ID:aA2Wv5BP0
>3.死刑の一般予防効果は未だ科学的に証明されていない。一見執行される度に殺人が5件との主張も、科学的根拠を欠いている。
 むしろ、一国に死刑廃止と死刑存置の2制度を置くアメリカで、死刑廃止州と死刑存置州の殺人事件発生率を比較すると、前者が20年間にわたり常に低いことを重視す
 べきである。

これの比較表ある?

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/07(水) 07:26:17 ID:fxwVMPjo0
>>45
http://www.deathpenaltyinfo.org/deterrence-states-without-death-penalty-have-had-consistently-lower-murder-rates

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/07(水) 21:03:30 ID:ZamS/Ob40
>>46

ホントだね。
これだけのデータがあれば「抑止力」には繋がらないよね。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 00:25:41 ID:vyqCdQiS0
>>47
そう信じたいところなんだが…
難しいところで、このデータだけを取って「死刑には一般予防効果は無い」とは言い切れないと思う。
ただ、「終身刑と死刑では明らかに死刑の方が一般予防効果が高い」という死刑存置論の根拠を弱める有力なデータであることは確かだろう。

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 11:32:55 ID:TD7uSZsSP
 むしろ、一国に死刑廃止と死刑存置の2制度を置くアメリカで、死刑廃止州と死刑存置州の殺人事件発生率を比較すると、前者が20年間にわたり常に低いことを重視すべきである。

で、ワシントンD.Cが米国の誇る凶悪犯罪都市であるという事実への弁明は如何に?

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 20:17:45 ID:vyqCdQiS0
>>49
>ワシントンD.Cが米国の誇る凶悪犯罪都市であるという事実
何が主張したいのか分からない。事実レベルの話をするときは、それにより立証したい主張のレベルを明らかにするべきかと思う。

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 20:31:12 ID:vyqCdQiS0
(死刑廃止論者の論拠)
1.冤罪の可能性がある以上、執行後に補償が不可能な生命刑は避けるべき
2.死刑廃止は世界の潮流である
3.一般予防効果が無い
4.国家による殺人は慎むべき
5.終身刑で代替可能
6.憲法の規定する「残虐な刑罰」に当たる

(死刑存置論者からの反論)
1.すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。懲役により失われた時間も取り戻せない。
 現行犯の場合冤罪の可能性はない。
2.死刑廃止は世界の潮流ではない。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
 仮に死刑廃止制度が世界標準になったとしても、日本は主権国家であるのだから死刑廃止の理由とはならない。
3.死刑には大きな一般予防効果があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
4.刑罰は殺人では無い。正当な司法である。刑罰を殺人とするならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
5.日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
 さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。8割の国民が死刑を望んでいるとの統計あり。
6.死刑は残虐な刑罰には当たらないとの最高裁判例がある。

(死刑廃止論者からの再反論
1.命を奪った場合、本人に対する直接補償は全くできないが、自由刑であれば不完全ながらも補償はできる。
 全くできないのか、少しでもできるかの違いは大きい。
2.死刑の存置と廃止については、1970年代以降の推移で見れば、明らかに廃止の潮流が認められる。特に先進国においては廃止の傾向が強い。
 また、他国の動向が論拠となるのは単に足並みを合わせようという事大主義ではなく、在外邦人の処遇や犯罪者引渡と言った外交面での国益に資するからである。
3.死刑の一般予防効果は未だ科学的に証明されていない。一見執行される度に殺人が5件との主張も、科学的根拠を欠いている。
 むしろ、一国に死刑廃止と死刑存置の2制度を置くアメリカで、死刑廃止州と死刑存置州の殺人事件発生率を比較すると、前者が20年間にわたり常に低いことを重視す

べきである。
4.確かに生命刑と殺人を全く同一に考えることは出来ない。
 しかし、刑法上類型的に被害者による法益侵害の同意があっても罪になると規定されている唯一の犯罪が殺人であることから、
 生命は他の法益と異なる取り扱いがなされるべきであるのは明らか。この点で、自由刑と生命刑が同一根拠により許されているとは考え難い。
5.刑事収容施設の問題については、民間経営の刑務所など、他の制度設計とセットで論じるべき。
 死刑廃止は制度設計の大きな変更なのであるから、現状の制度下での収容率は参考にならない。
 国民が死刑を望むことは生命を奪う理由とはならない。多数決によっても奪えないのが人権の本質である。
6.死刑を合憲とする最高裁判例は昭和23年のものである。
 現在では、EUが死刑を残虐な刑罰とする公式声明を出すなど、先進諸国では死刑を残虐な刑罰とする考え方が広がっていて、これは正当だと思われる。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 20:33:59 ID:vyqCdQiS0
ごめんなさい、間違えました…

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 23:54:08 ID:kA/Yt902O
死刑でなく終身強制労働を刑にすれば良い。人間としてのギリギリの扱いで刑期短縮の可能性が無いまま働き続ける。睡眠時間は五時間くらいで休み無く労働を課される。残された親族は死に別れでないので精神的ダメージは少ないのでは

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 02:28:59 ID:jbW/FDbr0
同意

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 06:06:07 ID:tQjzWxPu0
>>44
1.自由刑であれば不完全ながらも補償はできる。

・獄死は考慮なし? あと、不完全というより、ごく限られた範囲での
 補償と言うべきだろ? 金で大部分補償したと思えるかい?

2.特に先進国においては廃止の傾向が強い。
 犯罪者引渡と言った外交面での国益に資するからである。

・「先進国」の定義が曖昧。推進主体も国民の総意とは思えないが。
・犯罪者引渡が国益というのも私見に過ぎない。

3アメリカで、死刑廃止州と死刑存置州の殺人事件発生率を比較すると、前者が20年間にわたり常に低いことを重視す べきである。

・アメリカは州が国家にあたるほど地域性と独立性が大きい。もともと
 治安の善し悪しがあることを無視するのは、単にご都合主義だ。

4.刑法上類型的に被害者による法益侵害の同意があっても罪になると規定されている唯一の犯罪が殺人である

・そこだけ現行法に照らして規定を持ち出す? 死刑は現行法に規定
 された刑罰だから問題ないのでは?

5.他の制度設計とセットで論じるべき。

・収容の問題以前に絶対終身刑の制度設計を論じたらどう? 終身刑
 が廃止派で合意形成されてるわけじゃないでしょ。

6.EUが死刑を残虐な刑罰とする公式声明を出すなど、先進諸国では死刑を残虐な刑罰とする考え方が広がっていて、これは正当だと思われる。

・EU=先進諸国 は信仰とか白人コンプレックスだと思えるがね。
 1000歩譲っても死刑だけが残虐で、他の刑は残虐でないとするのは
 正当だと断言できるレベルではないと思う。


56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 08:37:23 ID:/Mun8hiP0
>>55
1
獄死については、刑罰を原因とする死亡ではないので分けて考えるべき。
補償については、自由刑に対する金銭による補償が「大部分」を補償するものとは思わない。
2
先進国の定義は確かに曖昧だが、例えばこれを「OECD加盟国」という比較的広義の定義に従ったとしても同様のことが言える。
犯罪者引渡が国益に資するかどうかについては確かに私見ではあるが、私見であると言うこと自体が主張の正当性を失わせるとは思わない。
反論するならば「犯罪者引渡は国益にはならない」と言うべき。
3
治安の善し悪しは確かに無視できないが、反論するならば、
「死刑存置州は平均的に治安が悪く、死刑廃止州は治安が平均的に良い」ことをデータを挙げて具体的に指摘するべき。
4
刑法の条文を根拠にしたのは「生命は他の法益と異なる取り扱いがなされるべき」という主張の裏付けとするため。
反論するならば、「生命の自由と身体の自由が法益的に異なる扱いをされるべきではない」ということを根拠とともに示すべき。
5
そもそも、主張「終身刑で代替可能」→反論「場所が足りない」→再反論「刑務所民営化など他の制度設計とセットで論じるべき」
という流れなので、ここで「絶対終身刑の制度設計を論じ」るのは論点ずらし。
6
EUは先進国の一例として例示したに過ぎず、「EU=先進諸国は信仰とか白人コンプレックス」というのは反論になっていない。

死刑が残虐な刑罰に当たるか否かについては、これだけでかなりヘビーな論点になりそうだね。
たしかに「正当」と書くだけでは足りなかった。改めてまた書きます。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 10:44:39 ID:WON9Ys6wP
>>50
死刑廃止している方が凶悪犯罪発生率が低いという妄想の馬鹿さ加減を指摘されているという事も理解出来んのか。
全くこれだから廃止教信者は(笑)


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 11:33:46 ID:suKTHoP6O
死刑廃止だと?こんな糞スレあったのか? 廃止所か日本の死刑制度は甘すぎる。
死刑判決も中々でないし、出ても執行が遅い。
凶悪犯罪者は即決裁判で死刑にすべし。
これをやったムッソリーニ政権下のイタリアでは犯罪が驚異的に減ったという。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 17:18:02 ID:PLwA4k7i0
(死刑廃止論者からの再反論)は死刑支持の国民85%への説得力を持つか
まあ、いくら国民の大多数が反対していようが民主党が数の力で押し切ってしまえば廃止できてしまうけど
一般大衆に「再反論」で「啓蒙」を試みた場合の反発を予想してみる。

1.裁判員制度で若干冤罪への意識は高まるかもしれないが、それで「だから死刑をやめましょう」にはならないだろう。
 大衆には「医療ミスを防ぐ為に病院も医者もなくしましょう」と言ってるように聞こえる。
2.これも捕鯨廃止論者の言ってるのと同じ理屈とみられて反発されるだけだろうな。
 日本人は外国の「便利なもの」は熱心に取り入れるが、理念や道徳を押し付けられるのは大嫌いだから。
3.終身刑がちゃんと終身刑として機能してて、現行犯は簡単に射殺するような国のデータを振り回しても駄目だ。
 まず死刑廃止ありきで「無くしても安全」といくら唱えても「殺し得」が許されるのかという不安と怒りは消えない。
4.なぜ「国家による」殺人だけが目の敵にされるのかが分からないだろう。
 一般感情では被害者は「善」犯罪者は「悪」であり、国家はそれに鉄槌を下す「正義」だ。
 「正義が悪を滅ぼすのは許しがたいが、善が悪に殺されるのは仕方がない」という理屈にしか聞こえない。
 だから人権派はこれほど嫌われるのだが、どうも自分たちが「悪の味方」と思われているという自覚がないようだ。
5.ならば死刑を廃止する前に、まず絶対に仮出所のありえない終身刑を制度として創るのが先。
 多数決によっても奪えないのが人権の本質というが、その他人の人権を無慈悲に奪ったから死刑判決が出たんじゃないのか?
 ・・・というのが大方の反応だろう。
6.これも「鯨殺しは残虐」という論理と同様に聞こえる。
 実際死刑判決を受けるような犯罪は絞首刑よりはるかに「残虐」なのだから、「自業自得」「因果応報」としか思われない。
 
このへんのところを感情的に納得させられないと、死刑廃止=カルトという悪印象はぬぐえないだろう。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 17:25:42 ID:WON9Ys6wP
>>59
> まあ、いくら国民の大多数が反対していようが民主党が数の力で押し切ってしまえば廃止できてしまうけど

その前に「民主」党を騙るのを止めなきゃならんけどな。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 21:02:32 ID:WaJP2pRL0
>>56
>1 獄死については、刑罰を原因とする死亡ではないので分けて考えるべき。

冤罪と刑罰の非可逆性について語るなら分けるのはおかしい。

>2 先進国の定義、犯罪者引渡が国益

もともと、先進国が正しいとすること自体に正当性を感じない。
定義以前に先進国がやっていること、というのが動機になるのか疑わしい。
国益については、国益があることを断じているかのような表現を指摘したまで。
俺はこれも存廃議論の論田ではないと思う。

>3 治安の善し悪し

これは、比較できるものなら一番説得力なり得るものだが、それには同一地域
同一宗教、同一民族、同一社会・経済環境で比較して意味をなす。現実には
そんなことなどできないので、水掛け論にしかならない。どうしても比較するなら、
廃止地域での廃止前後の比較がまだ一番正確性があると思うよ。

>4 根拠とともに示すべき。

俺は現行法で問題ないと言ってるだけなんだが。今の法律が刑の線引きをして
いるかい? 現行法を変えようとするなら必要だろうね。
君たちは現行法に問題があると言ってるんだろ?それなのに、現行法の規定を
都合のいいところだけは引用するんだねってこと。

>「絶対終身刑の制度設計を論じ」るのは論点ずらし。

いや、「終身刑で代替可能」って言うなら、その制度を作るべきだろ?今無いのに。
無いもので代替可能って、おかしくない?

>6

2と同様、EUを先進国さまさまで崇めて尻尾振ってなついていったところで、
いいようにあしらわれるだけさ。「物質文明」は先進国でも「精神文明」が先進国
とは限らないと思うよ。とにかくその先進国という思い上がりは意味がない。


62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 22:06:08 ID:yv2wrwZ70
>>61
1
刑罰の存否について語っているのに、刑罰とは直接の因果関係の無い死亡について俎上に上げなければならない理由を説明して欲しい
2
確かに、いわゆる「先進国」の考え方が正しいとは限らない。その部分については賛成。
しかし、法制度について考える場合、いわゆる発展途上国の多くは旧植民地であり、法制度は旧宗主国のものを流用していることに留意して欲しい。
「潮流であるか」という部分が争点になっているので、仮にいわゆる途上国の考え方がより正しいと主張するのであれば、
反論としては
>もともと、先進国が正しいとすること自体に正当性を感じない。
ではなく、「潮流であることは死刑廃止の論拠にならない」とすべき。これには同意する。
3
>水掛け論にしかならない。どうしても比較するなら、 廃止地域での廃止前後の比較がまだ一番正確性があると思うよ。
というのならば、死刑廃止によって殺人事件発生率が高くなった国や地域を指摘するべき。
いまのところ、韓国以外でデータが示されたのを見たことが無い。
4
>今の法律が刑の線引きをしているかい?
線引きされている。既に示した通り。
>今無いのに。無いもので代替可能って、おかしくない?
現在国内で存在しないものを挙げるから「代替」として議論の実益がある。
既に存在するものであれば「代替」という言葉自体と矛盾する。
6
>EUを先進国さまさまで崇めて尻尾振ってなついていったところで
この言葉自体が感情的すぎて反論出来ない。





63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 08:17:26 ID:6rF2Cg9w0
>>62

取り返しがつく、つかないの問題を言っていたのでは?
そうじゃないなら、撤回するし、論点から外させてもらうよ。


>、「潮流であることは死刑廃止の論拠にならない」
言い換えればそういうことだから、合意だね。


だから、その比較は不可能で、地域間よりは時間の差でデータ収集
したほうがマシって程度で、お互い論拠にまではできないと思うよ。
俺はそんな絵空事や捏造で議論するつもりはない。お互いにね。


>線引きされている。
え、どこに? 「犯罪」の線引きはあるけれど、「刑罰」の線引きは
あなたの類推の域を出てないと思うんだけど。


>存在しないものを挙げるから「代替」として議論の実益がある。
そりゃ、屁理屈に聞こえるよ。
「今」で捉えれば確かにあなたの言う通りかも知れないが、将来死刑
を廃止する時点では存在しないといけない。でなきゃ代替しないよね。
つまり、同時、ないしは先に終身刑が存在する必要があるわけ。
ここを完全にすっ飛ばして「代替可能」はないでしょう。


あまりの崇拝ぶりに、ちょっと言葉が過ぎたかもです。
しかし、残虐かどうかとか、地域、民族、宗教、思想信条、個人でも
それぞれ違う。これに正誤をつけるのは間違い。
多くの人の合意形成を以てルールや価値観が成り立っているだけ
であって、それが絶対のものとするのは錯誤だと思うよ。


64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 09:44:52 ID:8jcIzZcw0
>>63
1
「つく、つかない」という二分論自体がおかしいのではないかと言っている。
間に「不完全ではあるが多少の補償は可能」という部分があることが重要だ、という意味で。
3
ということは、「終身刑と死刑の一般予防効果に有意差が有るか無いかは(少なくとも現時点では)死刑存廃論議の論拠となり得ない」ということで合意していいですか?
4
>あなたの類推
類推という言葉は通常ある規定から他の同種の規定につき推測することを指すと思うんだけど、何についてそう言っているか分からない。
5
すっ飛ばしているつもりはなくて、仮出所等の例外のない終身刑によって死刑が代替可能であると主張していたつもりだった…
んだけどどこにも書いてないね。お詫びして訂正します。
6
絶対のものとしているわけではなくて、「EU諸国では死刑が残虐な刑罰と捉えられている」ということは、
死刑が日本国憲法においても残虐な刑罰に当たるという主張の一つの根拠になるのではないかと。


65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 16:54:42 ID:LTjgNx040
ジーン・ディクソンの予言
1962年2月5日、中東にうまれた子供は、まちがいなく
世界革命をひきおこすことでしょう。

彼はみずからの「全能の力」によって、新しい「キリスト教」を
つくりあげますが、それは神の御子キリストの生き方とその教えとは
ほど遠い方向に人をあやまって導くものです。

彼はあまりにもキリストの誕生と生涯そっくりの点を数多くもっています。
しかし、この「東洋の子」が生まれた環境や彼の成長にともなって
あらわれる事件をみると、彼はキリスト(マイトレーヤ)の
再来ではありません。

それどころか、キリストそっくりのこの人物こそ、
やがて魔王サタンの勝利をめざして世界をあざむく
反キリスト(黙示録の獣)であることはまちがいありません・・・・




66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 10:36:51 ID:5UMOp7Rm0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:11:38 ID:KyHVtMwK0
死刑制度に関するよくある勘違い

その1「死刑には抑止力がある」
刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」においては認められる。しかし正常な判断ができない精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪についても同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤
「死刑があれば殺人を思い止まる人がいる」という見解は、以下に詳細を示すとおり「死を恐れ遵法精神に溢れる一般人の自己投影」「犯罪心理学に疎い善良な市民が抱く希望的観測」「気が触れる程の強烈な殺意体験のない幸福者による楽観主義的錯覚」である
「自分たちが理解出来ない存在(凶悪犯)は排除して良い」という理屈の裏には「凶悪犯の心理など理解したくない」という怠慢もある

−衝動的な殺人について−
怨恨による発作的衝動的な殺害の瞬間は、猛烈な快感に我を忘れ死刑はおろか逮捕すら頭にない。恐怖を回避する場合も、目の前にある恐怖に比べたら死刑など脳裏を掠めもしない
突発的なケースでは概して発想が偏狭で近視眼的になるので、己の死刑の可能性を考え始めるのは専ら殺害後か事件発覚を知った後、若しくは逮捕後である
本当に死刑に怯え始めるのは早くても殺害直後。まだ事を起こしてもいないうちから真剣に「死刑が怖い」と戦く者はいない
「犯行前に本気で死刑を恐れない」ということは、抑止にならないということである。尤も、事前に心底から恐怖するだけの豊かな感性と想像力があれば、元より殺人を余儀なくされるほどの視野狭窄に陥ることもなかろう

−計画的な殺人について−
計画的なケースでも「バレないor逃げ遂せるor証拠ないから不起訴・無罪or有罪でも酌量され死刑はないor死刑上等」と思い込んでいる場合は、「死刑の」抑止力は働かない
計画の段階で、「死刑だけは避けたい」という思惑が同じ自己保身からくる「発覚だけは」「逮捕だけは」より優先されるとも考えにくい
何故なら「少なくともバレなければ絶対死刑にならない」ので、考慮するのは発覚防止のみでよいからである(事実、犯罪者はこうした「自分に都合のいい解釈」が好きである)
「バレない」「逮捕されない」と思い込めば「死刑になるかも」まで考えが至らず(仮に至っても中途半端)、逆に途中で「バレるかも」「逃げ切れる自信がない」等と思い止まったなら、抑止しているのは死刑ではなく「警察権力」「世間の目」である

−死刑にならないから殺人した、という発言について−
従来の未成年や廃止後に見られるであろう「死刑にならないから殺害した」という主張は、「真の動機を誤魔化す為の口実、奇を衒った虚勢、歪んだ自己顕示欲の現れ」のいずれかである
殺人の動機には怨恨や所有欲、恐怖回避など様々な背景・目的があり、それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が殺害動機になることはない(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)。その他詳細は補足を参照

−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
「死刑がなかったら殺すのに」「こんな奴殺して自分が死刑になるなんて馬鹿らしい」「死刑がなければいつ人を殺すか分からない」等は、己の遵法精神の高さや憎しみの強調・アピールである
彼らが本当に恐怖しているのは「逮捕や相手の反撃や殺人行為そのもの」。無意識的に自らを誤魔化しているので、多くの場合自覚がない
殴り殺そうとする最中ふと我に返って思い止まるのは、「これ以上やったら死刑になるかも」ではなく「これ以上やったら相手が死ぬかも」と考えるからである。それも「冷静さを取り戻した」のが、思い止まった主要因。このことは全ての衝動殺人未遂に言える
本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、裁判では終始頭を垂れていれば良い
そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
つまり「死刑」とは分かりやすい象徴・大義名分に過ぎず、殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する(「金が欲しくて強盗」の弁明が、真に欲しいのは金そのものではなく「金で買える食料・高級ブランド、借金苦からの解放等」なのと同じ)

以下省略

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 19:24:21 ID:bWZtDdku0
>>64

>「不完全ではあるが多少の補償は可能」
を実現するために、多くの犠牲を払わせられるべきなのかという問題。
確かに、完全に回復し得ることなら多少の犠牲も伴うかも知れないが、
多少の補償のためにでは納得し難いのではないか。


合意。存にも廃にも根拠足り得ないでしょう。


だから、犯罪については線引きがあると説明しているが、それにも異
議はあるけれど、それはさておいたとして、刑罰についてどこに明確
な線引きがあるんですかって聞いてるんですが。


別にお詫びしてもらわなくてもいいので、その制度設計である程度の
合意が得られたら話が前に進むんじゃないですか。ここが一番合意
の取りにくいところでしょう?


参考にする、ということには異論はないけれど、いかにもそうでなくて
は遅れているみたいな、傲慢な言い方には不快感を禁じ得ない。
ならば、死刑を導入して欧米よりははるかに治安のよい日本を、欧米
諸国が見習うべきじゃないかと。


68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 19:27:58 ID:bWZtDdku0

補足


は証明不可能という意味ね。
一般予防効果の否定ではないので、よろしく。


69 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 19:32:02 ID:jyxqyTt50
そもそも、人の心の動きを証明しようと云うこと自体がナンセンス

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 20:07:11 ID:+qG8NnzF0
解釈方法と証明手法がナンセンスなだけだろ

○死刑に抑止力はある
○死刑が他の刑と同等の抑止力があるかは解からない

からどうやったら、
存廃の論拠になりえないのか不思議

どうしても抑止力を否定したい
アホの誘導に付き合うイミもワカンネ

71 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 20:59:48 ID:jyxqyTt50
>>70
>どうしても抑止力を否定したい
>アホの誘導に付き合うイミ

付き合っていくうちに、抑止力の証明にはならなくとも裏付けは積み重なっていくと思ってる
まぁ個人的にも廃止論に興味があるのは確か

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 21:48:26 ID:+qG8NnzF0
>>71
興味があるのは理解できる

ただ、ここにいるのは特定か自演臭い
付き合ううちに、底が見えるだけじゃね
裏付けってアホの裏取りつづけても飽きないの?

死刑存廃論を盛り上げたいのか、
廃止論者を釣りたいのか目的が稚拙


73 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 22:07:29 ID:jyxqyTt50
>>72
目的か・・・・
自分自身の結論もまだ出てはいないから、それも探しているのかもね

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 22:24:09 ID:+qG8NnzF0
>>73

迷ってて死刑存廃の結論が出てないってこと?

じゃその迷いを書き込めばいいんじゃね?

別に、意見があるならモトモト区別を着ける必要もない
なんで悩んでるのか、
他人はどうその問題に整理をつけてるのかを聞けばいいだけだろ

別にコテハンつける必要もない
観念みたいに姑息なプライドがあるのか知らんけど、
変なアプローチすれば、バカにされまくるけど
バカにされても意見が出ればいいんじゃね
2chで傷つくプライドって、現実と比べればクソみたいなもんだろ
なんの損があるんだ

75 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 22:32:02 ID:jyxqyTt50
>>74
うーん・・・ちょっと違うなw
つうか、コテハン名乗るのとなんか誇らしいのか?
意見の矛盾をつかれたときに誤魔化しが効かないように名乗ってるだけだよ
ずーっと前のスレの>>1でそう示してあったしね
トリプは観念が「つけなきゃコテハンとはみとめないんだーい」って言ったから付けただけ
後、別に悩んではいないよ、現時点での整理は付いている、が、それで結論とはしたくないだけだ

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 22:35:14 ID:bWZtDdku0
結局、こういうこと。

@死刑があろうがなかろうが、犯罪をおかすことなく暮らそうと考える大多数。

A誰が困ろうが自分の好き勝手に生きたいが、罰せられるのが怖くて罪を犯さない少数派。

B人を殺してやろうと思うが、自分が死刑になることを思うと思いとどまるもっと少数派。

C人を殺してしまった後で、死刑の存在に気付いて後悔する更に少数派。

D死刑になるのが怖くて人が殺せるかって思って人を殺した更に更に少数派。

E死刑になろうと思って殺人を犯した更にごくごく少数派。


こう考えるのが自然だよね。
抑止力になり得ないのはDとEだけなんだよね。
つまり@j〜Cまでは明に、あるいは潜在的に抑止力になっている。
しかし、議論になるとBとC+D+Eの比較になる。
一見いい戦いのようだが、実は非常に不均衡な戦いだ。

まあ、いずれにしても、「証明不可能」なものをいつまでも引っ張るのは性に合わない。
誰かが、「確実な証拠」を提示してくるなら話は別だが。


77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 22:35:42 ID:DMqAXlmqP
>>73
命に対して無責任で居たくないだけだろ。


78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/12(月) 23:52:58 ID:+qG8NnzF0
>>75
コテハンやトリップうんぬんは、別にたいした意味はない
結論の着け方に疑問があるなら
存置とか廃止に関わらずに、素直にそれを書き込めば?っていうだけ

何が違うのかよくわからんけど、整理はついてるけど結論は固まってないの?
>>73では出てないって書いてあるけど・・

疑問の余地を残したいぐらいの話でも
ここでアホの相手して、それが解消されるとも思えんよ
目的から話がずれてる

結論がないからここでアホを相手にするのが手段?、それとも目的?
なんにしろ方法論としてスマートじゃない

79 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 23:58:56 ID:jyxqyTt50
>>78
君が私に対して何を言いたいのかが分からないが
君は私にどうしろと?私がここに書き込む行為が無駄だからやめろと言いたいのか?
なぜそれを私に言う?
それに、素直に書けとはどういうことだ?
私は常に腹を割って書き込んでいるつもりだ
意図的に、どちらかが有利、あるいは不利になるように意見を曲げて書き込んだことは無い

80 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/12(月) 23:59:48 ID:jyxqyTt50
>>78
つうか私のやりかたがスマートかどうかなど、いきなり君に言われてもどうとも思えないぞ

81 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 00:02:51 ID:+gtRVepU0
>>78
最後に一言
君のその意見は死刑存廃と何か関係があるのか?
それが君のスマートなやり方なんですか?
まぁそもそも私の中に、スマートに何かを成さなければいけないという価値観が無いからどうとも言えないが

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 00:17:23 ID:bQfZmnUH0
yuriko should go to the dark instead.

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 00:35:54 ID:JU0qRj6E0
>>79-81

>君が私に対して何を言いたいのかが分からないが
>君は私にどうしろと?私がここに書き込む行為が無駄だからやめろと言いたいのか?

書くならもっと意味のあること書いたら?という提案

>なぜそれを私に言う?

あんたが一番ムキになって書き込みしてると思われるから

>それに、素直に書けとはどういうことだ?
>私は常に腹を割って書き込んでいるつもりだ
>意図的に、どちらかが有利、あるいは不利になるように意見を曲げて書き込んだことは無い

結論がでてるのか整理できてるのか知らんけど、
同じアホ相手か自演臭いのに、同じことばっかり書き込んでも意味ない
レスの日付が新しいか古いかだけだろ

>つうか私のやりかたがスマートかどうかなど、いきなり君に言われてもどうとも思えないぞ

そうだな、ただアホっぽいと思うという
オレの感想

>最後に一言
>君のその意見は死刑存廃と何か関係があるのか?

イヤ、関係ない

>それが君のスマートなやり方なんですか?
>まぁそもそも私の中に、スマートに何かを成さなければいけないという価値観が無いからどうとも言えないが

オレは注意したいと思ったからストレートに
今の段階で、君にまず素直に意見しただけ

君が意地でもアホ相手にシツコク同じ話を繰り返すのが趣味で
君の見苦しいさが続いても仕方がないのかもしれん

ただこれからオレが君が見苦しいと粘着してシツコク
君以上に書き込みしてもそれがスマートではないということと同じ

やるのは君の自由だし、オレにも自由があるだけ
このスレを立てたシツコイyuriko自演も一緒
それは、死刑存廃論にほとんど関係ないし、アホっぽいというだけ

84 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 00:48:33 ID:+gtRVepU0
>>83
君にとって私が個人的に目障りだということね
それなら好きにすればいいさ
ここは2ちゃんだ

85 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 00:53:15 ID:+gtRVepU0
ただ私は、誰か個人が気に入らないとか目障りだとかを理由に書き込みしたことは無いがな
だから、相手がコテハンだろうが名無しだろうが言うことは変わらない
ただ、コテハン同士だと、過去からの流れを遡って議論することは出来るだろうがね

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 01:09:59 ID:JU0qRj6E0
>君は私にどうしろと?私がここに書き込む行為が無駄だからやめろと言いたいのか?
書くならもっと意味のあること書いたら?という提案

と書いただろ

なんで>>84-85みたいに妄想始めたり、話をずらしたりするの?
ほとんどの会話が、それを突っ込まれて話をしてるだけじゃない?
死刑存廃でもなんでもなくて、話を永久にずらしつづけてるだけ

君の会話パターン読まれてるから、アホが突っ込みたがってるんだろ
ワザとしてるのかしらんけどほとんど意味ない会話

なんで1レスで済むのに2レスに分けて返答する?
なんで廃止論者以上にたくさん意味のないレスするの?
コテハンつけるほどの会話もしてないだろw


87 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 01:14:52 ID:+gtRVepU0
>>86
だから、君にスマートじゃないだの意味がある無いなどと言われる筋合いはないと書いただろ?

そうしたら、君が
>ただこれからオレが君が見苦しいと粘着してシツコク
>君以上に書き込みしてもそれがスマートではないということと同じ

と返してきたから好きにしろと言っただけだ
そういう君のそのレスも意味が無いと思うぞ?
もっとスマートにしたら?それが君のスタイルなんだろう?

88 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 01:19:37 ID:+gtRVepU0
>>86
つうか、廃止論者という括り自体がナンセンスだよ
この対談スレがスタートしてからそこそこ経つだろうけど
存置の意見と廃止の意見が、クッキリ2つに分けられるものではないとまだ気付かないのか?
もう一度言うが、私の意見がアホっぽく見えようがスマートじゃないと捉えられようが一向に構わんので
それについてシツコク粘着しても無駄だと予め伝えておく

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 01:28:05 ID:TKGrWG0i0
こうなったら朝まで続くんだよな
まあ無職だから平日徹夜も無問題なんだろうなw

90 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 01:34:55 ID:+gtRVepU0
>>89
心配しなくてももう風呂に入って寝る時間だよ
君が代わりに徹夜するというなら頑張ってな
つうか、私が主に話し相手にしているのは廃止論者などではないよ
君たちも分かってるだろうがね

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 01:55:25 ID:JU0qRj6E0
>>87-88、90

○提案しただけ
○スマートの説明とイヤミ

結局、これらすらも理解できないんだろ?w
何がナンセンスだか知らんけど
まぁガンバレよ
逆効果にしか思えんけどなw


92 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/13(火) 03:18:59 ID:+gtRVepU0
>>91
相手の目的が分からないのに逆効果とはこれ如何に

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 13:34:06 ID:LBnHa7twO
「死刑反対!でも、お前気に入らないから死刑になればいい!!」

こういう奴は

1、死刑反対派
2、死刑賛成派
3、ただのバカ

どれなの?

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 15:08:28 ID:n2PwFZTd0
>>93
1.
ただし=3でもある。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/13(火) 21:33:47 ID:YyeEt5vA0
なるほど

96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/14(水) 20:45:48 ID:GjtyNFRF0
小学生ですか?

97 :存置派:2010/04/14(水) 22:32:44 ID:+nNfdMYoO
>>93
ダブスタはサヨクの得意技

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/14(水) 22:41:28 ID:AcDOZ8Km0
yuriko: his educational history is totally fake. berkeley? don't be ridiculous!! he is retard. lol

99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/15(木) 14:06:33 ID:NkFviEVS0
ゴミクズを庇護する余裕なんてどこにもねーよ
多少落ちぶれただけならまだしも、自分で堕ちたゴミに掛ける情なんて無いよ。
ゴミは淘汰されてしまえばいいが、如何せんそのゴミが多すぎて手が回らないのが現状

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 00:54:15 ID:sRiU94150
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」

↑廃止論ダメすぎてワラタ

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 02:55:22 ID:Aev+TdrkO
>>100
本質が見えてないのね君は…

終身刑の是非と死刑の是非は別問題。

死刑賛成≠終身刑反対
死刑反対≠終身刑賛成


恥ずかしいね

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 05:44:43 ID:1r0XxHpd0
>>101
>終身刑の是非と死刑の是非は別問題。

横レスだけど、最高刑をどうするかという意味で、別問題とは言えないよ。
刑罰のあり方という本質が見えてないのは君のほうだろ。
少なくとも、人を見下す資格がないのは明らかだよ。


103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 05:55:22 ID:gHLfEhNV0
早朝の「横レスだけど」というのは9割がた本人w

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 05:58:14 ID:gHLfEhNV0
>>102
死刑と終身刑の是非は別問題だよ
死刑廃止して最高刑を無期懲役にすべきという主張もありうるわけだから

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 05:59:32 ID:1r0XxHpd0
本人なら、何でことわる必要があるんだ?
意味わからない。


106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 06:02:58 ID:sRiU94150
廃止論は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の口八丁でできていることがはっきりしたな。

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 06:08:44 ID:1r0XxHpd0
>>104
100が、死刑と終身刑がリンクしているとは言ってないと思うよ。
むしろ、廃止派がバラバラなこと言ってるから、廃止派同士で違う
見解をどう調整するつもりなんだい?って言ってると思うよ。

存置派は、最高刑が死刑だから、終身刑ができようができまいが
大きな問題はないが、廃止派はそうもいかないだろ?
終身刑支持派は廃止しただけの無期刑が最高刑でも納得するの?
そこをきちんと整理もせず、存置vs廃止って構図にしようとしても
無理があるよ。


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 06:27:14 ID:gHLfEhNV0
>>107
>廃止派同士で違う見解をどう調整するつもりなんだい?

なんで調整する必要があるんでしょうかw

その後の文章は意味不明

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 06:38:33 ID:sRiU94150
>>107
廃止論者はどれか一つの話が通って、死刑さえ廃止されてしまえば、手段や未来はどーでもいいんだろうな。
死刑廃止で人権を守りますよー、でも同時に受刑者の苦しみを大きくしますよー
抑止力に配慮して永久に隔離しますよー、でも同時に人権に配慮して仮釈放はありですよー
なんてありえないのにネ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 07:05:30 ID:sRiU94150
よく考えたら廃止派って一くくりにされてるけど、同時に完遂できない廃止論がこれだけあるということは、
死刑が実際に廃止される事になったとしても、実際に望みどおりの廃止になるのは廃止派ABCDEの中の一派だけで、
残りの廃止論的には、人権侵害が大きくなるとか抑止力が疎かになるとかで死刑がある状態より悪くなるんだよな。

ってことは、今廃止派って世論の1割といわれてるけど、実際にはさらにその5分の1くらいしか同じ意見の奴はいないのか。
こりゃ廃止は普通に無いな。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 08:20:53 ID:G1Y2X2An0
今でさえゴミの処理方法が整備されてないのにこれ以上ゴミ増やしてどうすんだよ

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 17:32:39 ID:Aev+TdrkO
>>102>>107
そうだね、確かに見下した言い方だね、ごめんね。でも全ての存置さんや君に対してじゃなく>>100に向けてだからね、勘違いしないでね。

あとね、終身刑の是非は最高刑の在り方だけに集約される単純な問題じゃないよ。

君は死刑が存置されれば終身刑はあろうがなかろうが大きな問題ではないと>>107で書いてあるけど、全ての存置派にとってもそうかな?

きっと違うよね

つまりは

死刑賛成≠終身刑反対
死刑反対≠終身刑賛成


死刑と終身刑は議論の本質が違うよね。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 17:42:39 ID:Aev+TdrkO
>>107>>109>>110

存置にも廃止にも様々な意見があるのは当然だよね、意見が一つにまとまってる方が気持ち悪いよね。

両者の唯一決定的な差違は律令によって人を殺すことの是非だよ。

114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 17:54:01 ID:KLxivhXR0

糞yurikoが死んでくれさえすれば、死刑制度などあっても無くても

どちらでも良い!


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 19:14:17 ID:1r0XxHpd0
>>112
>身刑の是非は最高刑の在り方だけに集約される単純な問題じゃないよ。

単純じゃなくても、論点はそこじゃないの?
少なくとも、多くの存置派にとってはそうだと思うよ。なぜなら、

>君は死刑が存置されれば終身刑はあろうがなかろうが大きな問題では
>ないと>>107で書いてあるけど、全ての存置派にとってもそうかな?

死刑が存置されても、終身刑の有無が問題だと思うのは、最高刑が
死刑<終身刑
と考える、ごく限られた人達だと思われる。

現行の最高刑たる死刑が存続されて、それ以下の刑について必死になる
理由はないでしょう?
そもそも、絶対終身刑ならともかく、釈放ありの終身刑なんて、無期刑と
大きく違うとは思えないしね。
廃止論は、単純じゃないって言ってほとんど関係のない思想信条まで
持ち出して話を混乱させているだけだよ。


116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 20:53:57 ID:4M/gFOgx0
>>112
ぶっちゃけ法律論取っ払って書いても良いってんなら
死刑と絶対的終身刑の併用制がベストだと思うよ。

生きて死ぬまで自由奪われて地獄に行けやと
被害者や遺族が思うんだったら絶対的終身刑が良いし、

人殺しといてのうのうと生きてんじゃねえぞゴラ
死んで命で償えやって遺族が思うんだったら死刑が良い。

前者のタイプの被害者や遺族に死刑出したら拷問だし、
また逆に後者のタイプの遺族に絶対的終身刑なんか出したら
絶対に納得できないし生涯「被害者遺族」を苦しめる事になる。

はっきり言って犯罪者の人権なんかどうでも良い。
犯罪者の人権なんかより被害者の人権を大切にせえと思うよ。
凶悪犯罪犯した時点で人権なんか剥奪しちまえば良いんだ。
そうしないから基地外人権屋が現れる。

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 21:37:31 ID:Aev+TdrkO
>>115
現行の最高刑である死刑が存続されればそれ以下の刑に必死になる必要はない?はたしてそうでしょうか?

私は今の刑罰は軽すぎると思いますよ。

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 21:42:10 ID:Aev+TdrkO
>>116
そうですよね、存置派だから終身刑反対とか廃止派だから終身刑賛成とかステレオタイプに切り分けられるほど単純じゃないとおもいます。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 22:17:47 ID:Ux7GDl2F0
くだらないことでもめてるのなw
各自があるべき刑体系を重い順に並べて書けばいいだけだろw

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 22:35:44 ID:6n/P7cybP
被害者感情で刑を決めるならそもそも法は要らない。
非常に馬鹿げた議論だな。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/16(金) 22:43:13 ID:G1Y2X2An0
故意に犯した犯罪であるなら処分以外の処置は必要ない。
非常に馬鹿げた議論だな。

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 00:02:48 ID:ktapbEYt0
>>112-113
反論したいがあまり自分が何言ってるかわからなくなってるんだろうけど、一応マジレス。

死刑を廃止したら「同時に」死刑のない制度が始まる。
人権侵害の「軽減」と「重増」のような問題は、同時には実効できないコインの裏と表の
どちらか一方を否応なく必ず選ばされることになる。
その結果、死刑廃止によって死刑存置より状態が悪くなっては意味がない。

両方取るとか両方とらないという選択肢がないから、
死刑廃止と終身刑道入の是非・意味の問題は切り離せない。


>存置にも廃止にも様々な意見があるのは当然だよね

そもそも存置派と廃止派は対ではない。
「死刑廃止派」と対になるのは、同じく現状を改変しようとしている「死刑拡大派」。

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 02:36:35 ID:VRMY6ETYO
>>122
私が言いたい事は凄く単純だよ?…終身刑の導入は死刑廃止を前提としている訳ではない…>>112を見れば解るとおもうけど。

中段の人権侵害と刑の重軽がコインの裏表だとのくだりですが…私も一応法律の専門家なんですが…憲法論でいってます?刑法論でいってます?…

あと後段ね、一般的に存置と廃止は対の概念だよ。けど「死刑拡大派」という概念も面白いね、誰の著書?

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 03:46:34 ID:kXfxdQC60
もっと生産的に死刑囚を絞首刑ではなく、新薬の実験台にするとかすればいいのに

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 04:44:09 ID:nDLP0R5sP
死刑と終身刑の並立自体に意味が無いのだから、終身刑導入を主張する奴の目指すところは死刑廃止であることは自明。
いい加減君のような詭弁家の騙りは見飽きたよ。


126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 04:45:02 ID:nDLP0R5sP
>>125>>123


127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 05:09:50 ID:ktapbEYt0
>>123
そんな日本語の単語並べてるだけの駄々レスこねられてもな・・・

「終身刑は死刑よりも過酷な物だ」と「終身刑は死刑より保護されるものだ」等は
明らかに同時には実現不可能なんだから選択は不可避。
つまり死刑廃止と、終身刑の可否や終身刑とはいかなるものなのかの定義は必須であり、
死刑廃止と切り離すことはできない。

死刑廃止によって死刑存置より状態が悪くなっては意味がないから、
これらは先に議論されてなければ、廃止論の論理性など無いも同然。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 05:14:52 ID:ktapbEYt0
そして死刑制度は現状維持容認派が大勢を占めているため、よほどの政治的・経済的リターンでも無い限り維持される。
今の状態じゃ廃止論者の手による廃止は、まともな手段では逆立ちしてもありえない。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 05:42:19 ID:EZqYUsBW0
>>125
>死刑と終身刑の並立自体に意味が無いのだから、
>終身刑導入を主張する奴の目指すところは死刑廃止であることは自明。
>いい加減君のような詭弁家の騙りは見飽きたよ。

それがそうでもないんだな。
俺は被害者と被害者の遺族感情を最重要とする立場からの併用を唱えてるから。
むろん法律論は度外視。理論がどうたらとか一切関係ないから。
はっきりいえば法律理論の整合性なんぞの問題の為に
被害者や遺族の願いが阻害されるなんざ糞食らえだって思ってるから。
死刑制度を支持するが、遺族が犯罪者を死刑にするなと言うのであれば、
そういうケースには死刑より絶対的終身刑の方が良いだろうって言ってるだけ。
どちらか選択できたら理論がなりたたんとかそんなの関係ねえ。
そんな風なら理論なんぞ必要ねえ。ここは日本だアホらしい。
欧米の人権屋が喚いて騒ぐのなんざ放置プレーでOK。
日本独自の法理論でも作って両者の並立OKにしちまえや。
116を書いたのは俺な。
まあ法律やってる奴らからは被害者至上主義とか陰口叩かれ目の敵にされるがね。
実際俺は被害者や遺族の感情にしか興味ねえから。
犯罪者の擁護して刑罰軽くする弁護士は死ねとさえ思ってる。

ただし死刑と絶対的終身刑の二択の強要でどっちかしか駄目なら
死刑制度の維持の方を100%取るがね。
死刑制度については絶対に支持って立場だから。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 05:53:26 ID:EZqYUsBW0
死刑制度の問題については法律家と法学者黙らせて
被害者や遺族の人間だけで自由に議論させた方が面白いと思う。

結局、死刑制廃止派の糞弁護士と法学者は死刑制廃止に同調する
被害者遺族を集めて利用する事しか考えてないし、
そういう流れがあるから、死刑制を支持する側も絶対的終身刑に警戒する。

で、結局気づいたら死刑制維持か廃止して終身刑導入かっていう
法律家と法学者が議論してきた選択肢に議論が収束されてる。
こんなの被害者や遺族を自分らの立場の為に利用してるだけじゃねえか。

当事者より法律家と法学者の意見が重宝される事自体が間違ってる。
刑罰のあり方なんて当事者の犯罪被害者と遺族が決めりゃいいんだ。

法律家ってのは元来頭が固いんだろうな。
発想の自由度がない。これは良い、これは駄目、理論的に無理、とか言い出す。
死刑制と絶対的終身刑との並立が法理論的に難しいってなら、
だったら法理論を両者の並立が可能なものにとっかえて合わせろや。
逆なんだよ、逆。
糞みたいな理論が先にあってもしゃあない。
現実的要求が先であって、そいつに理論なんざ合わせりゃいい。

で、なんか勘違いしてるみたいだが、絶対的終身刑を支持する遺族ってのは、
「終身刑は死刑よりも過酷な物だ」ってのは承知の上で支持してるわけで、
はっきりいえば犯罪者が人権も何もない劣悪な環境におかれて発狂し、
自殺するか狂い死にするかして死刑以上に苦しめて死ねってのが支持の理由だ。
死刑以上に苦しめてえから絶対的終身刑っていってるのに、
人権守って快適な刑務所暮らしとかもうアホか馬鹿かと。
犯罪者に人権なんかいらね。特に死刑相当の事件起こしたようなヒトモドキにはな。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 06:33:17 ID:ktapbEYt0
>>130
>結局、死刑制廃止派の糞弁護士と法学者は死刑制廃止に同調する
>被害者遺族を集めて利用する事しか考えてないし、

他の部分はちょっと極端かなと思うところもあるが、ここはほぼ同意。
むしろそういう目的のために弁護士や法学者になったとしか思えない奴はかなりいる。
こういう手法は死刑存廃に限らず何にでも使えてしまい、
一部の利益にしかならない理屈を通す手段にもなってしまう。

国のためでなく、自分たちの組織に有利な法案や判決を出すために
組織ぐるみで政界や法曹界目指す仕組みを作ってやろう、という浸透作戦がいつの時代もあり、
現在進行形でやってる集団もいるわけで。

公共の利益のために、そういう手段がまかり通る世の中を作るべきではない。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 07:49:51 ID:JRuY+n9a0
>>117
>私は今の刑罰は軽すぎると思いますよ。

つまり、死刑では軽過ぎるってことですね、何が重いのかは不明だけど。
ならば、あなたは115の

死刑が存置されても、終身刑の有無が問題だと思うのは、最高刑が
死刑<終身刑
と考える、ごく限られた人達だと思われる。

と同類の少数派に過ぎないことを自ら認めているよ。
もっとも死刑存置に関しては反対のようだが。

少数派の意見を尊重するのは大切だが、何でもかんでも尊重すべきではない。
近隣国で、ごく一部の人間の利益優先のため、国民を洗脳し、あるいは脅威を
もって統制し、むりやり多数派を形成しているような国もあるが、日本のような
自由にモノが言える環境下であれば、多数派に理があると思われる。
それがいやなら、誰もが納得する理由をもって多数派を形成するしかあるまい。
民主主義国家に生きている以上、それ以外に方法はないよ。


133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 17:49:29 ID:VRMY6ETYO
>>127-128
もう一度>>112>>123を落ち着いて読んでね
あと廃止派と対の概念として死刑拡大派を使ってる著書も宜しくお願いします。

>>130
かなり乱暴だけど良い所ついてると思います。

>>132
現行刑法の罪刑に照らしあわせて軽すぎると思う罪は沢山あるよ。
実務的な話になるけど、現行の仮釈放制度は政治的に便利な制度なんだよね。
死刑不適当の罪なら今の無期懲役でいいのかな?と私は思いますよ。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 21:07:30 ID:ktapbEYt0
>>133
そんな日本語の単語並べてるだけの駄々レスこねられてもな・・・
君のターンはまだ回ってきてないよ。
とりあえず君は、本に書いてさえあれば自分の頭で考えないで信じちゃう人だということははわかった。

君はまず他人に要求することを自分に要求して全部やる筋を通す事から始めようね。
こんなんじゃ日本の廃止論は何時まで経っても廃論だよ。

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 21:48:02 ID:H7opQRZ30
>>133
無勉強なガキの脳内妄想につきあうのは時間の無駄だやめとけ


136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 21:56:57 ID:DMj5osCA0
>>133

仮釈放制度ってのは「更生の余地が多大にある」てのが前提なんだが

現実的には刑務所事情において収容人員の飽和状態に応じた「情状酌量」なんだな。

執行猶予もしかり

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:00:35 ID:nDLP0R5sP
>>129
馬鹿なのか?遺族感情に則れば、無罪という事も可能性としては有り得るんだぞ
遺族は復習感情に満たされるべき、な、お前の存在が糞喰らえだろうが

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:08:59 ID:DMj5osCA0
>>137

漢字ぐらいは理解しようね

復習→復讐

遺族感情で無罪を主張するバカがどこにいるんだ?

無理矢理な理屈は止めてくれよ。

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:23:55 ID:ATkDLs4w0
>>137
廃止派は相変わらずクズだな。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:39:16 ID:VRMY6ETYO
>>134
つまり>>122の「死刑拡大派」は完全に君の持論と言うことなのね。でも>>123にも書いたけど面白いと思うよ。煮詰めてみたら良いと思う。

>>135
自分も不勉強な餓鬼です…特に実務始めてからはとんと…。専門家以外の意見が聞きたくて来ているので安心してください。完全に無駄だと思うレスには返答しませんし。

>>136
そうね、本音と建前が極めて不透明な政治的力学で動いてる無期懲役と仮釈放の問題を、死刑の存廃とまぜて終身刑の有無として語るのはいかがと思いますよね。これは>>130が意外と良い線ついてるよ、乱暴だけど(笑

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:46:37 ID:DMj5osCA0
>>140

いかに今の法律が矛盾しているか・・・なんだが

法律家もしくは政治家にその基本ラインを大きく変革する勇気ある人材がいないってことだよなw



142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:48:55 ID:nDLP0R5sP
>>138
> 遺族感情で無罪を主張するバカがどこにいるんだ?

死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:52:33 ID:DMj5osCA0
>>142

誰が死刑執行を望むと言ったんだ????

日本語を理解する頭を持ちなさい。

俺が腐ってるのならお前は溶けてるかもね。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 23:38:08 ID:nDLP0R5sP
>>143
> 誰が死刑執行を望むと言ったんだ????

誰が死刑執行を望むと言ったんだ?
俺は「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?
他人をどうこう言う前に、自分の日本語力を疑えよw


145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 23:41:11 ID:nDLP0R5sP
馬鹿に法は関係ないか。
>>143は詰るところ、思考が犯罪者に近いって事だなw

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 00:24:00 ID:e7NKfyZp0
レスを読む時は、IDを確認してからにした方が良いようですね。

142 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2010/04/17(土) 22:48:55 ID:nDLP0R5sP
144 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2010/04/17(土) 23:38:08 ID:nDLP0R5sP
145 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2010/04/17(土) 23:41:11 ID:nDLP0R5sP

で、

>死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
>少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。
>俺は「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?

きみって物凄くお目出度いよね。
無期懲役やら絶対的終身刑を求めたら、その遺族は復讐感情に燃えてないんですか?
その遺族達は、生きて刑務所で暮らし、二度と社会に出てこないで欲しい、
そして自由を束縛された刑務所の中で死ぬまで反省しろ、と言っているのだから、
形が違うだけで強い復讐の感情を持っている事は間違いないんですが。

廃止派と話をしてると、頭が悪すぎて、頭が痛くなってくる。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 05:02:06 ID:zwEjHYEUP
>>146
下らぬ。本当に日本語を理解できない馬鹿なんだな。

俺は『「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前』の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 05:09:59 ID:zwEjHYEUP
>>146
> 強い復讐の感情を持っている事は間違いないんですが。

そう妄想したいだけだろ、お前が。
間抜けた妄想は、どこかのコテだけにしておいて欲しいものだ。
馬鹿を馬鹿と正確に指摘されただけで「廃止論者だ!!」という妄想とか、気違い過ぎる。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 06:11:28 ID:bF7ES/lv0
>>147-148
普通にアホだろw

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 07:40:04 ID:wYTGgbqRO
>>148
でも、怒りにまかせて連投してるのを見ると内面を見透かされての逆ギレにしか見えないよ。
レスが感情的大した内容もなく、怒りしか伝わらないな。


151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 07:41:24 ID:wYTGgbqRO
○感情的で

間違えたw

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 08:43:16 ID:/lTEBIrj0
>>137
>遺族感情に則れば、無罪という事も可能性としては有り得るんだぞ

横レスだけど。
結構。
しかし、それはあなたが殺された時に、如何なる残虐な殺され方をしようが、
遺族が犯人の無罪を主張するよう充分教育しておくことですな。


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 12:40:18 ID:WozKgN/V0
日本の廃止論はなんだかんだで最終的には権威主義で通そうとする。

154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 12:58:15 ID:WozKgN/V0
「終身刑は死刑よりも過酷な物だ」と「終身刑は死刑より保護されるものだ」等は
明らかに同時には実現不可能なんだから選択は不可避。
つまり死刑廃止と、終身刑の可否や終身刑とはいかなるものなのかの定義は必須であり、
死刑廃止と切り離すことはできない。

死刑廃止によって死刑存置より状態が悪くなっては意味がないから、
これらは先に議論されてなければ、廃止論の論理性など無いも同然。


↑これ完全に正しいだろ。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 20:02:04 ID:Lc5wrHoO0
被害者遺族が死刑を望まない場合、理由によっては考慮してもいいとは思う。
が。
それは、死刑自体の存廃とは、全く無関係な話だな。
死刑を望まない被害者遺族より、死刑を望む被害者遺族の方が多いだろうし。

156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 20:47:53 ID:tFoQuWQ00
>>154
日本語でおk

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 22:00:26 ID:WozKgN/V0
>>156
日本語できない人は対象外。ごめんね。

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 22:20:43 ID:zwEjHYEUP
>>150
頭が悪い上に妄想が激しいんじゃあ救いようがないな。
まあ存置にもお前のような犯罪者思考の馬鹿も居れば聡明な奴も居るのは知れた事だが。


159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 22:34:09 ID:WozKgN/V0
一方、廃止論には理論がないから、聡明な奴ほど廃止論者やめていくのであった

160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 22:45:35 ID:ycFnAHjU0
文体で存置論者の同定がだいたいできるようになってきたわw

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 23:01:53 ID:WozKgN/V0
遅いな。同定されるテクニックでは廃論者の方がアドバンテージあったか。

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 08:13:28 ID:1jEiS6DmP
100%犯罪阻止だの、法は要らないだの極論を口にする奴は、存置を装った廃止派の工作員であるのは周知の事実。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 09:21:51 ID:j6UxKe4D0
語尾が「のであった」の奴は再犯100%阻止(笑)クンだねw

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 09:31:29 ID:VXoDTqXZ0
と、事実無根・コピペ不可の妄想を垂れ流す廃止論者なのであった。

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 12:29:53 ID:YII9CXVP0
>>162
>法は要らないだの極論を口にする奴は

そのパターンで廃止派認定されて嫌がらせされたw
認定してきた糞野郎は500%廃止派と思ってる。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 12:45:39 ID:1jEiS6DmP
>>165
お前が廃止派じゃないならただの馬鹿なアナーキスト、って事だろ。
どちらにしても大して変わらん。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 12:49:52 ID:YII9CXVP0
>>166
やっぱり廃止派でしたか(爆)
次はアナキスト認定ですか。死ねば?
判決で死刑か無期かを競う裁判で、無期が出た途端、
死刑を求めた側にざまあみろと勝ち誇って罵倒してくるような
廃止論者なんか人間じゃないと思ってるから。
廃止派はさっさと死ねよ。生きるな。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 12:59:12 ID:YII9CXVP0
結局、廃止派は自分らの法律論の土俵の上で戦わないと勝負にならんから、
法律なんか現実に合わせて変えちまえ、欧米の法律論なんか知った事か、
と言うノリで廃止派を攻撃してくる奴には絶対に歯が立たない。
だからそういう人間には偽装した廃止派のレッテルを貼り付けて追い出そうとする。
お前らの目論見なんかばれてんだよ、この糞馬鹿廃止論者。
廃止派は基地外なんで何でもやるからな。
廃止論者は法律論以外でまともに廃止論を正当化する術を持ってないだろ?
そりゃそうだよ、凶悪犯罪者を許せだの、死刑にするなだのとほざき、
挙句、死刑を求める被害者遺族を悪魔だと罵倒する異常者が廃止派だからな。
死ねばいいと思うよ、廃止派のようなサイコパス野郎は。
いや死んだ方が世の中の為だとマジで思ってる。
死ね馬鹿。

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:01:56 ID:1jEiS6DmP
>>167
・・・頭大丈夫かおいw
国ってのは法によって成り立つのだから、法は要らないと言った時点でお前がアナーキストであることは確定するし、法が無いメリットは犯罪者にしかないのだから、お前が廃止論者であるかアナーキストであるのは事実だろ。
見え見えの偽装工作は止めろよ、臭すぎてかなわん。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:04:53 ID:YII9CXVP0
それから廃止派の馬鹿が遺族を処刑マニアと罵倒してるのも見た。
廃止派は人間のクズどころか人の面被った悪魔でヒトモドキと思ってる。
いるよな、ここにも一匹基地外が(もっといるのかも知れんが)。
遺族が復讐感情を持つ事を罵倒してる精神異常者の廃止派が。
廃止派は死ぬべきだ。

>>169
貴様が168に反論を書いてないのが廃止派である何よりの証拠だ。
廃止派は死ね。ゴキブリ。二度と出てくるな。
臭いのはてめえだ。

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:08:25 ID:YII9CXVP0
人間のクズ廃止派の口八丁での嫌がらせ、とくと見るが良い。
このID:1jEiS6DmPは典型例だ。

>法は要らないだの極論を口にする奴は

なあ、廃止派がこの文言入れたのわざとだよな。
どうせレス129あたりを参考にしたんだろ?

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:11:27 ID:1jEiS6DmP
>>170
本当に頭が悪いんだな
何が犯罪であるかを定めるのは結局法だ。法がなければ犯罪は犯罪ではなくなるのだからな。
つまりお前は犯罪万歳を叫んでるに等しいんだよ。何か問題があるか?
よくまあそんなレスを重ねて恥ずかしくないものだ。

173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:14:24 ID:YII9CXVP0
ありがとう。面が割れた。
ID:1jEiS6DmPは、やはり廃止派でした。



158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 22:20:43 ID:zwEjHYEUP
>>150
頭が悪い上に妄想が激しいんじゃあ救いようがないな。
まあ存置にもお前のような犯罪者思考の馬鹿も居れば聡明な奴も居るのは知れた事だが。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:11:27 ID:1jEiS6DmP
>>170
本当に頭が悪いんだな
何が犯罪であるかを定めるのは結局法だ。法がなければ犯罪は犯罪ではなくなるのだからな。
つまりお前は犯罪万歳を叫んでるに等しいんだよ。何か問題があるか?
よくまあそんなレスを重ねて恥ずかしくないものだ。

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 05:02:06 ID:zwEjHYEUP
>>146
下らぬ。本当に日本語を理解できない馬鹿なんだな。

俺は『「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前』の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:15:39 ID:YII9CXVP0
どう考えてもID:zwEjHYEUP=ID:1jEiS6DmPなんだから醜い言い逃れすんなよ。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:15:58 ID:1jEiS6DmP
>>171
>なあ、廃止派がこの文言入れたのわざとだよな。

法が無い事で最も益を得るのが何者であるのか、足りない脳味噌なりに少しは考えてみろw

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:17:54 ID:1jEiS6DmP
>>174
どこが言い逃れなのか具体的に。
俺は単にお前が馬鹿だと事実を述べたに過ぎん。

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:22:52 ID:1jEiS6DmP
廃止派工作員の陳腐な手は、今更通用しない、ってのが未だに理解できないとはID:YII9CXVP0には呆れるほか無い。

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:27:03 ID:YII9CXVP0
糞食らえと書いたのはID:nDLP0R5sPなので、ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUP。

 137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:00:35 ID:nDLP0R5sP
 >>129
 馬鹿なのか?遺族感情に則れば、無罪という事も可能性としては有り得るんだぞ
 遺族は復習感情に満たされるべき、な、お前の存在が糞喰らえだろうが

 142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/17(土) 22:48:55 ID:nDLP0R5sP
 >>138
 > 遺族感情で無罪を主張するバカがどこにいるんだ?

 死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
 少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。

 147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/18(日) 05:02:06 ID:zwEjHYEUP
 >>146
 下らぬ。本当に日本語を理解できない馬鹿なんだな。

 俺は『「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前』の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?

普通に廃止派でしょ、こいつ。
で、ID:1jEiS6DmPは廃止派丸出しのレスを書いてきたID:zwEjHYEUPと
全く同じノリの文章を書いて、それで同じように嫌がらせしまくって、
それで別人だと言い張って誰が信用すると思ってんだろ。

廃止派が基地外じみた嫌がらせを本当にするのだと証明しただけ。

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 13:38:04 ID:VXoDTqXZ0
 日本式死刑存廃論の基本構造

9割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 14:08:28 ID:YEPAdhOl0
ソンチーズ同士の内ゲバワロタw

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 14:21:27 ID:VXoDTqXZ0
まあ本家廃止論の内ゲバに比べれば、議論みたいなもんだけどな。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 14:28:07 ID:VXoDTqXZ0
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。


廃止論のお家芸、自滅理論の図

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 14:45:54 ID:YEPAdhOl0
俺どれにも当てはまらないわw

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 16:38:38 ID:1jEiS6DmP
>>178
>で、ID:1jEiS6DmP(7)は廃止派丸出しのレスを書いてきたID:zwEjHYEUP(3)と
全く同じノリの文章を書いて、それで同じように嫌がらせしまくって、
それで別人だと言い張って誰が信用すると思ってんだろ。

だからどこがどう廃止論者丸出しなのか、具体的に言えば良いだけの話だろ。
「廃止論者丸出し廃止論者丸出し」って、痴呆のように繰り返してぶっ壊れたレコードかお前はw



185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 16:46:18 ID:1jEiS6DmP
「法なんて要らない。刑は被害者遺族自身が決めればいい。これに賛成しない奴は廃止論者だ」

阿呆だろ普通に。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 17:03:44 ID:YEPAdhOl0
ソンチーズには論理というものがないからね
感情でしか思考できない人種だからw

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 17:52:51 ID:ul3OLPFH0
>>178

前レスちゃんと読んでから出直せよ。

> 遺族感情で無罪を主張するバカがどこにいるんだ?

 死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
 少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。

これは有罪か無罪の論点での話だぞ
誰が死刑か有期刑の話してたんだよ・・・アホ

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 18:53:18 ID:hrS5UjAo0
>>184-185
廃止派だってばれたんだから引っ込めばいいのに。

>>187
あの、それを書いたのはID:nDLP0R5sP=ID:1jEiS6DmPなんだけど。
そしてID:1jEiS6DmPはそれが自分のレスだと暗に認めてるし。
廃止派はやり方がとことん汚いって証明にはなったけどな。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 19:09:46 ID:hrS5UjAo0
さすがにわからない人はいないと思うけどw
ID:1jEiS6DmP=ID:zwEjHYEUP=ID:nDLP0R5sPのレスの文章を並べてご覧よ。

 馬鹿なのか?遺族感情に則れば、無罪という事も可能性としては有り得るんだぞ
 遺族は復習感情に満たされるべき、な、お前の存在が糞喰らえだろうが
 死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
 少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。
 俺は『「遺族は復讐感情に燃えるべき」というお前』の存在こそが糞喰らえだと言っただけだが?

この人、他人には

 162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 08:13:28 ID:1jEiS6DmP
 100%犯罪阻止だの、法は要らないだの極論を口にする奴は、存置を装った廃止派の工作員であるのは周知の事実。

とかと極論を使うななんて言ってた癖に、
「遺族感情に則れば、無罪という事も可能性としては有り得るんだぞ」
などと、遺族感情を、極論を持ち出して否定してる。
遺族感情への強烈な憎悪と敵意剥き出しの否定論は廃止派の特徴なんだけどな(爆)
その上で、こういう事を書いてる。

 おまけに遺族は復習感情に満たされるべき、な、お前の存在が糞喰らえだろうが
 死刑執行停止を訴えた遺族は現実に居るぞ。
 少なくともお前の腐った脳味噌の外で有期刑を望む遺族は実在するのさ。

普通に廃止論者の主張です。ありがとうございました。
ってかこの人が語った「存置を装った廃止派の工作員」の手口そのもの。

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 19:28:42 ID:rwEeY2ei0
>>182
しかも、ABCDE全部同一人物だったりするからな。ww

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 19:41:42 ID:FZDMvWY70
>>190
死刑制支持で絶対的終身刑の導入を主張する人間は
「死刑と相対的終身刑とのギャップを埋めろ」って言ってるわけで、

>廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」
>廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」

こんな意見には絶対に賛成しないからな。
それどころかこんな主張見たら猛烈な勢いで批判を始めるよ。
そもそも現行の無期懲役刑自体が相対的終身刑だから、
死刑制維持で相対的終身刑なら今と変わらんし。
廃止派は絶対的終身刑を代替案に持ち出さないと
世論を説得できないから絶対的終身刑と言ってるだけで、
本音は相対的終身刑を最高刑とする体系に変えること。
ペテン師でサイコパスなのが廃止派。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 20:01:19 ID:0NDr8n+V0
終身刑の是非は死刑存廃と独立の話

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 23:38:46 ID:op9XoUPC0
>>191
殆どの廃止論者は死刑を個人的な事情から廃止したいだけで、終身刑はどうでもいい場合が多い。
終身刑を支持するかどうかは、スレの流れで立場を変えている。
ただし、ニート廃止論者は終身刑に拘る。
勿論、この場合も「マシ」とか「過酷だから」とか、どういった理由で終身刑を入れる理由にするかは、
その時々の廃止論者の態勢によって変える。
ゆえに、ID検索を掛けると、同一のIDで、あるスレでは「死刑は残酷、終身刑にしろ」と言い、別のスレでは
「死刑は生温い、もっと過酷な終身刑にしろ」と言う。

194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 23:52:53 ID:VXoDTqXZ0
「終身刑は死刑よりも過酷な物だ」と「終身刑は死刑より保護されるものだ」等は
明らかに同時には実現不可能なんだから選択は不可避。
つまり死刑廃止と、終身刑の可否や終身刑とはいかなるものなのかの定義は必須であり、
死刑廃止と切り離すことはできない。

死刑廃止によって死刑存置より状態が悪くなっては意味がないから、
これらは先に議論されてなければ、廃止論の論理性など無いも同然。


↑これ完全に正しいだろ。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/19(月) 23:56:12 ID:VXoDTqXZ0
廃止論は、死刑を貶したり貶めたりすることでアイデンティティーを保つ傾向が非常に強い。
嘘も方便・嘘も百遍・権威主義・恫喝・ネガティブキャンペーンなどの短絡的でテロリズム的な発想に大変支配されやすい。

そして自らに甘く、死刑を否定する理屈を作る目で己の理屈を見たり、自己を正当化する目で相手を見る対称性に欠ける。

また、世論を高める・私情を挟まないというような、"少数派が主張を真っ当な手段で実現する"ための忍耐にも欠け、
絶対的終身刑道入派と非導入派のように、矛盾する複数の廃止論が平然と並立している状態を放置したまま
存置論と協議に入ろうとするような整合性の無さ、どれかの廃止論が通ればいいだろう的ないい加減さもある。

そういった不備に対策を講じられない廃止論者が幅をきかせている限り、日本で廃止論からの死刑廃止は有り得ないだろう。

196 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/19(月) 23:57:58 ID:V/aJMXry0
最近は
『私は死刑廃止派ではないが、死刑には反対』
とかいう不思議なことを云う存置論者??がいるようですが、それはさておき

廃止論者を名乗る人が語る、『死刑制度反対意見』 が全く無くなってきましたね
元々ここでは、廃止論者を名乗っていた方々からも、『死刑廃止論』 を聞いたこはないですけどね


197 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/19(月) 23:59:14 ID:V/aJMXry0
ところで

ID:1jEiS6DmPさんは、ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUPなんですか?
貴方は死刑存置派を名乗っているようですが、いえ、死刑廃止派であることを否定していますが
貴方の意見には賛同できません
貴方が存置派だろうが廃止派だろうがそんなことは全く関係ありません

そしてID:YII9CXVP0さんは、ID:EZqYUsBW0ですか?
間違っていたらすみません。感情の入れ方が似てると感じたものですから
そして、言葉は少し乱暴であるとは思いますが、両者とも概ね賛同できます
共感できると言ったほうが正しいかもしれないです


198 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 00:14:46 ID:2Fxo62VB0
>>192
私もそう思います
ただ、死刑廃止論者にとって、死刑廃止をする手段のひとつであることには違いはないでしょう

廃A:死刑を廃止したいです
存A:代替案もないのでは話にならん
廃A:では代わりに終身刑を導入すればいい
存A:そうであっても死刑存置だし、予算も出す気は無い
存B:終身刑導入ならば、死刑廃止にも賛成できるかもしれない
存C:絶対的終身刑であるならば、廃止もやぶさかではない
存A:むむむ・・・・仕方が無い・・・・
廃A:ならば決まりですね
廃B:終身刑も人権を無視しているから反対!
廃C:終身刑にして、死ぬより辛い目にあわせろ!
廃A:・・・・・

これでは廃止派としては意味が無いだろうけど、人としてはまだマシか
たとえばこんなだったら酷いけどな

廃A:廃止する代わりに終身刑を導入するべき
廃B:代わりは要らない。無期刑を最高刑のままでよい
廃C:絶対的終身刑を導入するべき
廃D:終身刑にして死ぬより辛い罰を与えればいい
廃E:死刑にするのは勿体無いから危険な労働などを行わせるべき
一般:終身刑導入すれば死刑廃止でもおk
廃ABCDE:じゃあそれで万事解決
一般:・・・・・・信用ならないな

まさかこんなことはないよ・・・ねぇ

199 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 00:23:37 ID:2Fxo62VB0
>>133
>あと廃止派と対の概念として死刑拡大派を使ってる著書

著書って何でしょうか?
誰かが書籍として出版することによって何かの証明になるとでも言いたいのでしょうか?

現状の刑罰から死刑を廃止したいのが廃止派(代わりに終身刑を導入するかは意見が分かれている)
現状維持なのが存置派
現状の刑罰である死刑でも生温いとするのが死刑拡大派
(死刑適用基準をもっと厳しくするべき、公開処刑にすべき、死ぬよりも辛い思いをさせる、死ぬ危険性の高い労働をさせる等)

対になるのがどういう意見なのかは明らか

現状維持の意見と廃止の意見が対だという認識をもつのならば、小学校の国語から勉強しなおした方が良い

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 10:50:22 ID:DipTLF3vP
>>197
> 貴方の意見には賛同できません

そういう感情は俺にはどうこう言えない。
「あ、そうですか」としか言いようがないな。
少なくとも「あっちは恣意的に人を殺したんだから、こっちも恣意的に刑を科しても良いじゃん」ってのは獣と変わらん。
獣の世界を望むのであれば、この社会とは別の所で御随意に。


201 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 10:58:47 ID:2Fxo62VB0
>>200
なんか難しそうな言葉を使ってるけど、しっかり意味を理解してから使うといい
話のすり替えにすらなっていないよ

202 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 11:08:49 ID:2Fxo62VB0
勘違いしている人がいるようだけど
刑に遺族感情が入ることを肯定するということは
個々の遺族の感情を、その時々の判決に反映させるということではなく
あくまでも、全体の遺族感情を、刑法そのものに反映させるということだよ

だから、全体のバランス的に考えて
原則2人以上殺害した場合で、私利私欲によるもので、判断能力も認められ、計画性もあり
情状酌量の余地が無く、あるいは更正の見込みも無いと判断された場合に、死刑適用されると基準が出来た場合に

ある遺族は、「そんなの生温い!公開処刑にしろ!見せしめだ!」と言っても適用すべきではないし
また逆に、「私は犯人を許します。彼を釈放してあげてください」と言っても、その犯人だけを釈放すべきでもない
それは民法です

203 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 11:22:49 ID:2Fxo62VB0
>>200
というか・・・・誰かの意見に賛同するかどうかが感情って・・・・
私は個人的に誰とも知り合いではないし、感情的に誰かに賛同したり反対したりする理由はないですがね

賛同するということは、その相手と同じ意見を私も持っていますよという意思表示に過ぎない

Aさん:「私は理由Aにより、現状維持でいいと思います」
Bさん:「私も理由Aにより、現状維持でいいと思います」
Cさん:「私も理由Aにより、現状維持でいいと思います」
Dさん:「私もりy(ry

これでも別にいいけど

Aさん「私は理由Aにより、現状維持でいいと思います」
その他「賛成します」

これでいいんじゃない?
こう言うと、その他の人は感情的ってことなのかい???

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 12:16:29 ID:DipTLF3vP
>>202
> あくまでも、全体の遺族感情を、刑法そのものに反映させるということだよ

> ある遺族は、「そんなの生温い!公開処刑にしろ!見せしめだ!」と言っても適用すべきではないし
> また逆に、「私は犯人を許します。彼を釈放してあげてください」と言っても、その犯人だけを釈放すべきでもない


何を背反している事を同義にであるかのように騙ってるんだ?やれやれ。
自分に都合の悪い被害者遺族感情を排除することも、またその逆も、全体の遺族感情を反映させた、とは言わない。
そもそも刑訴において被害を受けた側というのは法侵犯行為を受けた国であって、被害者ではない。


205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 12:22:23 ID:DipTLF3vP
ぜん‐たい【全体】
「ぜんたい」を大辞林でも検索する

2 あるひとまとまりの物事のすべての部分。「組織の―にかかわる問題」「―の構造を把握する」「画用紙の―を使って描く」「―像」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype=1&p=%E5%85%A8%E4%BD%93&index=12311110596500

一々日本語の指導から始めなきゃならんのか。勘弁しろよ>>202

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 12:24:01 ID:IEKf2MZZO
少なくとも死刑は犯罪の抑止力に成りうるからあったほうがいいと思うけど

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 12:26:47 ID:DipTLF3vP
>>206
だな。
西武バスジャック事件のような実例も存在するわけだし。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 12:27:43 ID:DipTLF3vP
西武バスジャック事件→西鉄バスジャック事件

209 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 13:24:29 ID:2Fxo62VB0
>>204
君って小学生か?
もっと本や新聞を読みなさい
読むだけじゃなく、読んだ感想などを、家族と話し合ってみるのもいいよ

210 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 13:42:34 ID:2Fxo62VB0
>>204
>何を背反している事を同義にであるかのように騙ってるんだ?

どこに同義だと書いてある???
むしろ、相反する意見として示しているんだけど・・・・?
君は被害妄想が強すぎるな、もっと心を強く持て・・・な?
あとな
全体の遺族感情を刑法に反映させる と
全体の遺族感情の総てを刑法に反映させる を勘違いしてるか論点すり替えに必死かどちらかだろう

で、自分に都合の悪い被害者感情とは何だ?
なるべく全体の意を汲むべきだとは思うが、全く矛盾する意見を同時に総て適用することは不可能だ
必ず、妥協しなければいけない者もでてくるだろう
それが社会というものではないのか?

ここで>>200に戻すか
>獣の世界を望むのであれば、この社会とは別の所で御随意に。


211 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 13:54:58 ID:2Fxo62VB0
ここまでID:1jEiS6DmPさんは、ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUPなのかについての返答なし

ID:DipTLF3vPは、ここまで自分が何者かも明かさずにつっかかってきただけだが、君はどうなの?
本人かい?それとも横槍かい?
私としては、相手が自演しようが、他人のレスを自分の意見だと主張しようが一向に構わない
言っていることが正しいと思うか間違ってると思うかについて意見を述べる時に、何の障害にもならんからね

212 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 14:15:45 ID:2Fxo62VB0
死刑制度に関するよくある勘違い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/

容量MAXで落ちたスレだけど、この最後のほうのレスで興味があったものがあったので勝手に引用失礼致します

>887 名前:存置派[] 投稿日:2010/04/11(日) 13:40:19 ID:or3depVW0
>>>885
>別に意見をまとめる必要はないと思うが、
>ある程度まとまりをとった方が政治活動としてやりやすいっていうのはあると思うぞ。
>特に、圧倒的少数にある場合は、意見をまとめ易いし。

>ついでに、個人的に知りたいのだが、
>俺の場合、もし治安が悪化し犠牲者が増加した場合、それも「国家による殺人」だと思う。
>だから現在「廃止論者の立場ですら『死刑に終身刑と比して強い抑止力はない』と言えない」のが現状で
>(これがどういう状況なのかは、一本でもレポートを書いたことのある人間なら分かると思う)
>また国家としても「死刑廃止により治安が悪化した」という例はあり、逆はないって状況は
>「国家による殺人」を嫌う立場からすれば、廃止に前向きになれる状況だとは思わない。

>例えば君はそれをどう思う?
>あるいは君は「どれだけ治安が悪化しようが、それは国家による殺人にあたらない」と思うのかな?


死刑が国家による殺人であるという意見は、死刑廃止派がよく主張しているが
>ついでに、個人的に知りたいのだが、

これ以降の質問には私も非常に興味があるので、是非廃止派の方の意見を聞かせて頂きたい
そう思っている存置論者の方も多いと思う

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 16:13:35 ID:DipTLF3vP
>>209
何が言いたいのやら。
俺が新聞を読めば、お前の妄言が妄言じゃなくなるわけでもあるまいに。

> 全体の遺族感情の総てを刑法に反映させる を勘違いしてるか論点すり替えに必死かどちらかだろう

ぜん‐たい【全体】
「ぜんたい」を大辞林でも検索する

2 あるひとまとまりの物事のすべての部分。「組織の―にかかわる問題」「―の構造を把握する」「画用紙の―を使って描く」「―像」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype=1&p=%E5%85%A8%E4%BD%93&index=12311110596500

一々日本語の指導から始めなきゃならんのか。勘弁しろよ>>210

>必ず、妥協しなければいけない者もでてくるだろう
それが社会というものではないのか?

だから刑法は私人の感情を満たすために存在していないのだろ?
全く支離滅裂な奴だな。少し頭を冷やせ。
「死刑存置」は葵の御紋じゃないんだから、どんな馬鹿を言っても良いって訳じゃないんだぞw


214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 16:19:11 ID:DipTLF3vP
というか

> それとも横槍かい?

って、そもそも「法は要らない。刑は被害者遺族が決めるべき」という阿呆との遣り取りに、訳のわからん横槍をねじ込んできたのは??>>212、お前だろう。
揃いも揃って阿呆かw

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 16:36:36 ID:DipTLF3vP
> 死刑が国家による殺人であるという意見は、死刑廃止派がよく主張しているが

廃止論者の言う殺人という言葉にそもそも印象操作があるだろ。
一般的に殺人という言葉は殺人罪のそれを指すものだ。
死刑は人を殺す行為でたあっても殺人とは言わない。
廃止論者は罪と罰の区別も付かない阿呆と言うことだな。


216 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 17:15:15 ID:2Fxo62VB0
>>214
うん?私が横槍をいれたのは確かだが・・・
君は自分の意見が私に対して横槍をいれただけなのか
横槍を入れた私に対する返事なのかを明かしていないと言ったんだが?

君は返事を匂わすことはしても、はっきり明確には物を言わないんだね
ID:1jEiS6DmPは、ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUPなのかい?
横槍かどうかというのは、君が上記の人とは別人なのかい?って言う意味で言っただけだよ

>>215
廃止論者の意見が聞きたいんだけど、何故わざわざ君が答えるんだい?
君が上記の人なら、君は廃止論者ではないのだろう?

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 17:35:43 ID:DipTLF3vP
>>216
> 横槍を入れた私に対する返事なのかを明かしていないと言ったんだが?

お前に対するレスは全てお前に対するレスだろ。
何でこんな馬鹿馬鹿しいことまで一々言わなきゃならんのだ?許される馬鹿にも程度ってものがあるだろう。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 17:38:32 ID:DipTLF3vP
> 廃止論者の意見が聞きたいんだけど、何故わざわざ君が答えるんだい?

「何を今更」の問いだからな。今更の答えを書いただけのこと。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 21:14:27 ID:5PsPvQ0u0
>>197
>そしてID:YII9CXVP0さんは、ID:EZqYUsBW0ですか?
>間違っていたらすみません。感情の入れ方が似てると感じたものですから

そうです。同一人物ですよ。
また、131で俺の意見を「やや極端」と書かれた方もいました。
だから162のID:1jEiS6DmPが書いた

>100%犯罪阻止だの、法は要らないだの極論を口にする奴は、
>存置を装った廃止派の工作員であるのは周知の事実。

の「法は要らない」と「極論」は、間接的な俺に対する嫌がらせだろうと。
この162の書き込みだけなら、可能性としては考えられるものですが、
しかし、極端と呼ばれたようなレスを書いていたのは、ここ暫くでは俺だけで、
その流れで162が書かれた事を考えると、
明らかに俺を廃止派認定して中傷する意図があるとしか思えませんでしたので。

廃止派の汚い手口なら嫌というほど見てきたのでわかるんですが、
あの連中は平気でこういう事をしますから。

>そして、言葉は少し乱暴であるとは思いますが、両者とも概ね賛同できます
>共感できると言ったほうが正しいかもしれないです

ありがとう。そう言ってもらえると嬉しい。
自分が書いている意見がかなり極端に写るのは自覚はしてますが、
やはり何かが変だという感情が強いので。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 21:26:58 ID:5PsPvQ0u0
極端ついでに書くと、欧米がどうであるとか、死刑が増えるのは野蛮であるとか、
そんな議論自体に意味がないと思っています。
死刑判決が必要な事件ならどんどん出せばよく、被害者が一人だと出さないとか、
そういう考え方自体がナンセンス。永山基準は絶対に変えなきゃならない。
俺には外面を気にして被害者や遺族に苦しみを抑えろと言ってるようにしか映らない。
人数が増えて欧米から批判されるのがなんなんだろうって思う。
被害者や遺族の声より外国や人権団体の反応に重きを置くのは間違ってる。
意味もなく人を殺す、自己保身で人を殺す、犯罪行為の隠蔽の為に人を殺す、
そんな凶悪な輩には、たとえ被害者が一人でも死刑に処すべきで、
被害者が一人だ、殺し方が残虐じゃない、などという理由で無期や有期懲役にするのはおかしい。
そういう連中に死刑判決を出して、結果、死刑囚が増えたとしても、
それは司法が当然の仕事をしたまでの話で、非難されるべき事じゃない。

死刑制と絶対的終身刑の問題については、あくまでもその前提での話です。
遺族側が命で償う死刑より、一生刑務所から出さない絶対的終身刑を望むなら、
そういう遺族の為に絶対的終身刑を選択できるようにするということ。

221 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/20(火) 23:00:33 ID:2Fxo62VB0
>>217
君はID:1jEiS6DmP=ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUPなのかい?

とりあえずこれだけ答えてくれないか?
否定するなり肯定するなり何かないかな

>>220
賛同というよりも共感できると言ったのは
現実的に、絶対的終身刑の導入そのものが難しいだろうから・・・・
でも、気持ちは理解できる気がします

ただ、身寄りの無いものが殺害された場合や、被害者と加害者が家族関係にあるケースも考えると
とても難しい問題だと思います
法は公平であることが大前提でなければいけないと思いますから

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/20(火) 23:59:05 ID:W1EfZBIp0
うん、廃止論は論になってない。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 09:49:34 ID:NrfynaUsP
>>220
> 被害者が一人だ、殺し方が残虐じゃない、などという理由で無期や有期懲役にするのはおかしい。

こういうステレオタイプが犯罪を助長するのだろうな。
現実に、父親に性的虐待を受け続けた娘が、父親を殺した事件も在る訳だが、こいつはそういうケースに対しても軽やかに「死刑にしろ!」とさえずりまくるのだろう。
全く見下げた奴だ。

>>221
> 君はID:1jEiS6DmP=ID:nDLP0R5sP=ID:zwEjHYEUPなのかい?

IDを見れば想到できること。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 09:51:23 ID:yLoDPwsc0
>>223は相手の話を聞いてないに一票

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 09:57:46 ID:NrfynaUsP
>>224
妄想か?

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 15:29:11 ID:mxnndilRO
>>223
その例の殺害だと刑法における緊急避難が適用される可能性があるので死刑の存置云々に関わらず死刑にはならないと思うが

227 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/21(水) 16:56:51 ID:F6DUjtRD0
>>223
>IDを見れば想到できること。

君が自分の意見を過去に遡って明確に特定されることを嫌うことは理解できた
もう君に用はない
日本語も理解できていないようだしな
辞書に書いてあることをコピペすることで、自分の国語力を示すことになると考えている時点でアレだよアレ

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 22:53:35 ID:NrfynaUsP
>>227
> 君が自分の意見を過去に遡って明確に特定されることを嫌うことは理解できた

頭がおかしいのではないか?
アンカー付きのレスがあり、末尾PのIDがあって明確に特定できないのであれば、脳味噌が足りないのだろう。

> 辞書に書いてあることをコピペすることで、自分の国語力を示すことになると考えている時点でアレだよアレ

要するに言葉の意味を理解せずに使っているのだろう?お前は。
俺の国語力云々に、恥知らずにもお前の日本語の理解力の乏しさを転嫁されても笑うしか無いがなw

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 22:55:45 ID:NrfynaUsP
>>226
それが気に入らないという存置も居るのさ。


230 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/21(水) 23:15:30 ID:F6DUjtRD0
>>228
こちら側の推理がどうとかは関係ないんだよ
君自身が認めるかどうかが大事なんだ
だが君は自分では認めない。勝手に頭を使って特定しろという
君がそうして欲しいならそれでいい

だが私は、自分で自分のレスに責任を持てない者などには用はない
それだけのことだよ

名無しの単発でしか発言できないのに、さも過去から一貫して何かを訴えているかのごとく振舞う

くだらない

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 23:37:50 ID:NrfynaUsP
>>230
>名無しの単発でしか発言できないのに

どこかの誰かさんのように、2chで(w)自己顕示欲を満たそうという積極的な(嗤)姿勢は持ち合わせていないだけさ。
ログとして残る掲示板に俺自身が書いたレスに責任を持てないも糞もないだろ。お前は一々自分の名を名乗らなければ自分の言葉に責任をもたんのか阿呆w


232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 23:45:38 ID:NrfynaUsP
コテハンてのはどいつもこいつも頭が多少おかしいものなのか?

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/21(水) 23:58:55 ID:Bk8A4DpL0
大体、おかしい

もしくは、トリップ付きコテハン = 自演のためのマーキング

あとは、ムキになりすぎて、被害妄想+パラノイア入ってる


234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 00:06:15 ID:ipsYTDkzP
そう
幾らコテを名乗ろうと、所詮匿名でしかないということを、何故かコテは理解していない。
IDの出る板で、名無しもコテも糞もないんだがなw

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 01:56:50 ID:QBRactvz0
死刑賛成反対関係あらへんなこのスレw

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 02:16:46 ID:LNnzT7gUO
>>229
それが気に入らない奴らも自分が危機的状況に陥って、その気は無くても万が一相手を死に至らしめた時は緊急避難とか正当防衛を主張して死刑を拒むんだろうなw
俺は存置派だけど、状況によっては減刑はあって良いと思うがな

例をあげるとハードドラッグとかで狂ってる奴が目の前で包丁とか持って襲って来たとき
自己防衛の為相手を突き飛ばしたら相手が転んだ際に自分の身体に包丁が刺さり死んでしまったとする
この場合は俺の視点からすると無罪でいいと思うが
死刑存置派を超越してる一部の死刑大好き派は【どんな形だろうと人の命を奪ったんだから死刑】って言うんだろうかw

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 05:07:01 ID:E/5rVR/V0
>>236
まあそんなのがいたら、死刑廃止派と同じように対処すればいい。
無視できるくらい少ないだろうけどな。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 05:11:34 ID:E/5rVR/V0
>>234
同じコテ使用者でも、一貫性があるコテと無いコテがいてね。
廃止派のコテには何故か一貫性を演出する程度の知能も無い人しかいない。

239 :ハイシスト:2010/04/22(木) 06:27:10 ID:QNptDiGJ0
こっちにも貼っちゃお。

俺が言っていることを理解できないのは相手がバカだからだ。

俺がわからないことを書いているのは、相手の日本語がおかしいからだ。

俺の言っていることは絶対に正しくて、それに合致しない理論は全て誤りである。

死刑は死刑だから反対なのだ。

何か文句ある?

コテ使ったら、それなりに筋は通さないとね。責任まではとれないけど。
コテ使わずに、あっちにフラフラこっちにフラフラしてるやつはちょっとね。
でも、結構いるんだよな。風見鶏みたいなのとか、糠味噌みたいなやつ。


240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 10:07:46 ID:5U0qGlno0
自分の現に責任を持つという事は、頑迷になるという事じゃないんだが、コテハンてのはその区別も出来ていない奴が多いよな。

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 11:43:39 ID:E/5rVR/V0
廃止派の方はな。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 15:57:57 ID:aVEhVo7L0
>>236‐237
それらの要素を併せ持つ男、死刑反対クンってコテが居たなw
最近は名無しで頑張ってるってどこかで自己紹介してたなwww

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 16:32:26 ID:DIESth1p0
死刑の存廃も寂しくなってるねw

244 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/22(木) 18:27:48 ID:pw9xgUOj0
>>234
>幾らコテを名乗ろうと、所詮匿名でしかないということ

理解しているつもりだよ?
>>211でも書いたけど
>私としては、相手が自演しようが、他人のレスを自分の意見だと主張しようが一向に構わない
>言っていることが正しいと思うか間違ってると思うかについて意見を述べる時に、何の障害にもならんからね

逆に、私がコテを名乗っている裏で、名無しで自演していると思われるようなら
それはそれで仕方がないし、思われても特に支障もない

>IDの出る板で、名無しもコテも糞もないんだがなw

日が変わるだけで、真っ当な議論の続きができなくなるだろう?
前日に口を滑らして本性を曝け出した奴が、翌日になったらID変わって別人に成りすますとか良くある話

少なくとも、コテ名乗ってれば、同じコテでは同じことが出来なくなる
コテを変えるか、間違ったことを書いたことについて訂正しない限りは解決しない
たとえ匿名でもね
つまり、コテ自体は匿名とそう変わらずとも、一貫してコテを変えなければある程度の証明にはなりえる
所詮はある程度だけどねw

245 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/22(木) 18:28:43 ID:pw9xgUOj0
>>231
>自己顕示欲を満たそうという積極的な(嗤)姿勢は持ち合わせていないだけさ

自己顕示欲を満たそうとはしているが、真っ向からは出来ないってだけだろw

246 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/22(木) 18:33:32 ID:pw9xgUOj0
コテを、自分をアッピールするものだと捉えるか
自らを縛るものだと捉えるかの違いだよ

ていうか、コテハン名乗るくらいで自己顕示欲を満たせるとか、どんなお子ちゃまだよ

247 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/22(木) 18:36:08 ID:pw9xgUOj0
口数が増えてしまいましたが
こういう煽りの類が殖えてきているということは
残念なことではあるけれど、良い結果とも考えられるので、まぁまぁ好しとします

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 19:51:03 ID:pw9xgUOj0
対談スレにおいて、対談相手がいないのにコテハン名乗っても意味が少なそうですし
現状ではくだらない煽りの的になるだけのようなので
廃止派のコテが出現するまでは名無しに戻ろうかと思います
廃止派が一人もいない今の状況では、私の自己アピールととられても仕方がないかもしれないですしね

249 :ハイシスト:2010/04/22(木) 21:42:17 ID:QNptDiGJ0
あれ、何だか廃止派に混ぜてもらってないみたい…

まあいいか。
ここらにいる生半可な廃止派と一緒にされても不愉快だしね。

俺は、個人個人の怨恨などの問題は基本的に当事者同士で解決する以外に
納得は得られないと考えているからね。
国になんぞ任せずに、自分のオトシマエや恨みつらみは自ら解決すべし。
もっと自由にポジティブに生きるべきだ。
刺客という商売も繁盛するかも知れないし、雇用確保でいいじゃん。ねlぇ。


250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 22:00:56 ID:pw9xgUOj0
やり方には賛否両論あるだろうが
私はそういうのもアリだと思っている。的を得ている部分もあるしな
たぶん私は勘違いして食って掛かったことが過去にあるかもしれない

251 :ハイシスト:2010/04/22(木) 22:18:23 ID:QNptDiGJ0
残念だけど、食ってかかられた記憶はないね。
議論ってのは、お互い食ってかかるところがあって然るべきだと思うんだけどね。
それぞれに譲れないところもあるだろうが、どこかに一致点とか不整合を埋める
糸口を見いだそうとするもんだとは思ってる。

しかし、人間の世界は、所詮強いもの勝ち、勝てば官軍、長いものには巻かれろ
で、真の弱者保護などおぼつかないのが現実。立法、司法、行政、いずれも権力
の横暴や独裁を愚見化するものだ。

つまり、司法に委ねても本当に公平な、厳格な対応ができないのであれば、む
しろ個人の名のもとに決着をつけるべきではないかと思うわけ。

人命だの人権だの冤罪だので四の五の言っているお馬鹿廃止派と一緒にされ
てはたまったものではない。


252 :ハイシスト:2010/04/22(木) 22:20:28 ID:QNptDiGJ0
>>251
ごめん、タイポ。

×愚見化
○具現化


253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 22:27:09 ID:pw9xgUOj0
そうか?更に勘違いだったかな?
でもまぁ君がそういう意見を叫ぶこと自体は否定しない
そういう考えが世の中に存在すること自体が良くないことなのであって
表沙汰にしなければ良いということではないから

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 23:01:56 ID:LNnzT7gUO
>>253
横槍スマソ
考え方の善し悪しを議論する場じゃないからな?
死刑の賛成か反対かを議論する場だからな?

俺は賛成派だけど、相手の思想そのものを否定するのはスレチだからそこは弁えて欲しいんだが

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 23:30:55 ID:pw9xgUOj0
>>254
う〜ん、難しいところかもしれないけど
それこそが、死刑制度の存在意義に大きく関わる部分だと思うし、廃止派が存在を否定もしくは隠蔽しようとする思想だし

つまり253を言い換えると
一行目:意見をいうことの否定はしない
二行目:その考えこそが死刑制度存在意義に関わることであって
三行目:(廃止論者のように)表沙汰になってさえいなければ世に存在しないというような主張を覆す意見にもなり得るから

こんな感じかな

ハイシストさんの思想そのものについては全く批評はしていない
本気で言っているのか、はたまた全力で皮肉っているだけなのかはイマイチ測れないからね・・・
だが、どちらでも構わないということ

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/22(木) 23:57:42 ID:pw9xgUOj0
>>254
やっぱり鼻に付いたからID変わらないうちにレスしておきます

>俺は賛成派だけど、相手の思想そのものを否定するのはスレチだからそこは弁えて欲しいんだが

『俺は賛成派だけど』

この部分って要るか?

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 03:06:22 ID:WHv8Z3V5P
>>251
> つまり、司法に委ねても本当に公平な、厳格な対応ができないのであれば、む
しろ個人の名のもとに決着をつけるべきではないかと思うわけ。

身内の居ない者は殺し放題、ってか?w

258 :ハイシスト:2010/04/23(金) 05:56:15 ID:l3cpSQkR0
>>257
>身内の居ない者は殺し放題、ってか?w

実際に、強いもの勝ちの世の中ってそんなもんじゃないの?
生物学的命を奪う、社会的命を奪うなどさまざまかも知れないけど。

社会福祉とか聞こえのいいお題目の裏で、ペテン師がぬくぬくとその
恩恵に預かり、本当に救うべき人達が虐げられているなんてざらに
あるんじゃないかな。


259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 06:53:02 ID:KpL1IBKS0
>>258
一番強いものが弱い者の味方、ってのをみんなは選ぶだろうよ

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 09:54:30 ID:JKMB/K9O0
>>258
>社会福祉とか聞こえのいいお題目の裏・・・・

ざらにあるとは思わないけど、そういうことも中にはあるだろうね
だからって何でそんな奴に合わせなきゃいけないわけ?w

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 14:22:38 ID:NZBAisr4O
>>256
賛成派と反対派の対談スレだから自分がどっち派か主張するのは問題無いと思うんだが?

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 19:35:54 ID:KpL1IBKS0
>>261
全く理屈の説明なく、全く不要なところで表明しているせいで、
本当に賛成派なのか疑わざるを得ない状態になってる

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 19:53:54 ID:KpL1IBKS0
廃止論は大部分が、死刑を否定するために自分で作ったルールで自分を否定してしまっている体系なので、
議論の場では門前払いレベル。


264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 21:45:45 ID:7GqIvD7/0
今日「審判」という小説をよんでみた。

そこで感じたことは刑罰の核ともいうべき観点は国家と犯罪加害者との約束事として存在し、
犯罪被害者及び被害者遺族などの感情は考慮しているものではない・・・という実態だった。

比較的に近年において被害者等への情報公開が行われているが、まだまだ被害者等の立場ではないと思われる。

同誌での論点はどんな罪であれ、被害者が加害者を「許す」気持ちになって初めて罪が許されるのであって
国家が定めた刑罰が必ずしも「贖罪」にはあたらないという理屈であった。

たしかにほとんどの犯罪において、被害者は加害者を「許す」前提として
(誠意ある対応で許す気持ちになった)
(慰謝料及び賠償金を含めた金銭で許す気持ちになった)
(法が定める刑罰にてある一定の納得をした)
(その複合)

が一般的な感情ではないだろうか?

しかし殺人という犯罪においてのみ『死刑』という極刑を望むのは被害者・・・ではなく
被害者遺族及び被害者にもっとも近いフィアンセ等に他ならない。
それらの人が納得のいく刑罰というのは国家と加害者との約束事ではなく
自分たちがどうすれば「許せる」かの一点に尽きるんじゃにだろうか?
もしかしたら自分が息を引き取るまで相手が死刑になろうが自殺しようが許せないかもしれない。

物事は違う観点から見ればそれぞれの意見もあると思うが
それを考えさせられる一冊だった。



265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 22:03:07 ID:WHv8Z3V5P
>>258
少なくともお前のような無政府主義者はこのスレの住人に用は無いよw


266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 22:38:44 ID:JKMB/K9O0
>>264
どうしたら許せるか・・・・ですか・・・・いいですね・・・・なるほど

その観点からいくと、すんなり死刑廃止に向かうには
自分や自分の大切な人の命が奪われるということが、世間一般的に、そう大して大事ではないという認識になった場合(殺さなくても普通に許せる)か
死を以って償わせなければ許すことが出来ないと一般的に思われるような犯罪が起こらなくなった場合
でしょうかね
私は以前からそう考えていましたが、真に死刑廃止に向かうということはそういうことでしょうね

267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 22:52:15 ID:7GqIvD7/0
>>266

過去から現在に至るまで「死を以って償わせる意味」は不変ではないでしょうか?
>264でもレスしましたが、私の言っている意味を理解してもらうには
先述した小説を読んでもらいたいぐらいです。

『死刑』の観点において死刑存置か死刑廃止かは第三者の理屈にすぎないって事だと思うのですよ。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 22:57:40 ID:JKMB/K9O0
>>267
死刑存廃議論が・・・第三者の理屈だって?
>>264では良い事を書いてるなと思ったが、受け取り方は人それぞれだな

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 22:59:34 ID:JKMB/K9O0
>>267
少なくとも私は、死刑制度に対する意見を述べる時には
自分や自分の女房子供が、殺人被害者や、加害者になった場合も想像している

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:01:13 ID:JKMB/K9O0
殺人事件を対岸の火事と考えている時点で、死刑存廃議論も糞もない

271 :ハイシスト:2010/04/23(金) 23:03:48 ID:l3cpSQkR0
>>265
ナニソレ?
このスレ、死刑存廃のスレじゃなかったっけ?
で、俺は死刑反対だって言ってるわけだが…。

あんたは持論があるんだっけ?
二元論で言うわけじゃないが、賛成も反対もなしにこのスレ居て楽しい?



272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:12:28 ID:7GqIvD7/0
>>268>>270

誰も対岸の火事的な発言はしていないつもりだが・・・日本語って難しいねw

まあ自分が感銘を受けた小説だったから・・・ついね。

>>269

仮に自分が被害者遺族になった場合はどのような方法で「相手を許せる」んだろうか?
参考までに君の持論を言ってくれないか?


273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:24:41 ID:7GqIvD7/0
>>266>>268って同一人物だったんだね。

急に敵対心剥き出しのレスにはビックリしましたが

>死を以って償わせなければ許すことが出来ないと一般的に思われるような犯罪が起こらなくなった場合

これ自体がありえない話でしょ?

274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:41:51 ID:JKMB/K9O0
>>273
急にも何も、>>264には反論する部分がなく>>267には大有りだったってだけだけど・・・?
急に敵対心って、君と個人的に友好関係になったおぼえもないんだけどどういうことなのかな
ある意見に対して同意しただけのこと
そしてある意見に対して反論しただけのこと
それだけだ

>仮に自分が被害者遺族になった場合はどのような方法で「相手を許せる」んだろうか?

相手が、何の罪もない私の子供を、自らの私利私欲にて残虐に殺害した場合に於いて話しますが
死刑囚となった犯人が、真に反省して更正したと実感できて、私自身が、「この犯人を死刑にするのは忍びない」
と思えたうえで、死刑執行された場合、その人を許せるかもしれない
亡くなったその人の墓参りもするようになるかもしれない
更正がみとめられないままに死刑執行されたら、一生許せないかもしれない
当然、死んだそいつの墓なぞ行くはずも無い

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:49:16 ID:7GqIvD7/0
>>274

私はあなたにその質問はしてないよ。
勘違いもいい加減にしてくれないかな?

しかもその質問に対して「かもしれない」なんて答えはこのスレ住人に対しても
反感を買うだけだから止めといたら?
もう君に意見するのは止めておくよ
会話が成り立たないようだから

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:49:46 ID:JKMB/K9O0
つまり、終身刑とか論外ってこと
『許す』ということについてはね
『我慢できる』ということについていうならば
終身刑であっても、真に反省していると実感できたら、耐えられるかもしれない
被害者遺族としての立場での話ね

死刑確定→更正→執行→許せる

死刑確定→更正しない→執行→許せないが耐えられる

終身刑→更正→耐えられる

終身刑→更正しない→喧嘩売ってんのか?

簡単にまとめるとこんな感じだろうか

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/23(金) 23:53:37 ID:JKMB/K9O0
>>275
君は>>272じゃないのかい?>>269は私だが?

まぁ君が私に意見を言いたくないのは構わないよ
いくら話をしても、君の我がままさ加減が露呈するだけだろうから

まぁ廃止論者っていうのは本当に卑怯者のクズが多いな

278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:01:11 ID:7GqIvD7/0
>>269

悪い悪い。
まさか連投してるとは思わなかったから

ほんとにごめんなさいね。

私はどっちかというと存置派なんだがそろそろ敵対心剥き出しで攻撃すんの止めない?
そんなに矛盾してると思うのなら「審判」読んでみてよ・・・マジで!

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:04:18 ID:/rJkXAAD0
>>278
お前の質問に答えた私への返答がまだ済んでいないが

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:06:22 ID:/rJkXAAD0
>>278
つうかお前みたいな奴に存置派を名乗って欲しくないな
廃止派かもしくは、「どうでもいい派」 だろう

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:15:52 ID:OwWh9rYx0
急にID変わってるからID:/rJkXAAD0はID:JKMB/K9O0
なの?

>>280

言うに事欠いて「どうでもいい派」はないんじゃないかな?
じゃ存置派はどんな反論も聞く耳持たず精神の塊なのかね?

柔軟な精神を持つことが会話する最低限のルールだと思うんだが。
100%でないのは確かだが、君みたいな存置派はそんな柔軟性は持ち合わせてないんだろうか?


282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:34:23 ID:/rJkXAAD0
>>274のレスを他人の横槍と勘違いしたかどうかはおいといても
それだけの理由でこれを無視した時点で君の誠実さはしれている

>急にID変わってるからID:/rJkXAAD0はID:JKMB/K9O0
>なの?

そうだが?それが何か?コテハンでも名乗って欲しいか?
逆に

急にID変わってるからID:OwWh9rYx0はID:7GqIvD7/0
なの?

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:38:45 ID:/rJkXAAD0
>>281
>柔軟な精神を持つことが会話する最低限のルールだと思うんだが。

まずは最低限の礼儀だろうが
アンタのくだらない質問に真面目に答えたんだよコッチは

それに対しての返答が>>275>>278か?

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 00:41:31 ID:/rJkXAAD0
まぁ・・・・廃止論どころか、廃止派を声高に名乗る者すら消えたな
今の流れでは当然の結果か

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 02:29:43 ID:cuFi+sslO
ってか、死刑を廃止にしたほうがいいと思ってる人達はなんでそう思ったの?

死ぬのってすげー怖いと思うんだ、自殺志願者でさえ死ぬのが怖くてなかなか死ねないって事もよくある話しなのに
他人の命を強制的に奪った殺人犯は、他人に死の恐怖を与えておいてその犯人が死の恐怖を与えられないほうが理不尽だと思うんだが

もちろん正当防衛や緊急避難が適用されるような事情等を考慮しての減刑はアリだけどな



286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 06:05:43 ID:kndsnGtk0
>>264
そういう見方をするのであれば、一方で、
死刑廃止は被害者に遠く且つごく一部の人間が、自分の「許せる」基準をその他の人に押し付けているだけだ
という観点も成立する。

どちらかを取らなければならないのならどちらがより正当か、民主的か、と考えると、
やはり廃止論に分はないだろう。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 09:52:30 ID:/rJkXAAD0
>>286
自分や自分の親しい人が死刑になるのが許せないと言ってる奴らが
同じく自分や自分の親しい人が、全く何も悪いことをしていないのに、どこの馬の骨とも分からない奴に勝手に殺害されて
許せるはずがないだろうよ
死刑存廃の議論が第三者の理屈と言っている時点で終わっている

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 09:56:02 ID:/rJkXAAD0
自分の許せる基準を他人に奨めるのならば、まだ理解は出来る
受け入れられるかどうかはおいておいてもね
だが、自分が出来もしないことを他人にだけは強要するというのならばクズだ

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 10:31:31 ID:qNvKIw7S0
>>285
>死刑を廃止にしたほうがいいと思ってる人達はなんでそう思ったの?

これに関しては、何人かの廃止論者との話で、本音を何点か聞き出してる。

・殺人程度で死刑になるのは可哀想だ。
・殺人事件を起こした時に、自分が死刑になったら嫌だろ。
・殺人事件の犯人を社会にださなければいいのだから、終身刑でいい。
 当然犯罪者の人権は確保し、文化的な生活(衣食住、娯楽、運動等)を確保して。(平日の昼から書き込み続けるニート廃止論者)

最近では、流石に慣れてきたのか、本心を書かなければならない展開になるとはぐらかすので、話が良く矛盾する。
その為>182で書かれるような事を、A〜Eまで同一人物が別スレで語ってたりと、笑う程滅茶苦茶な事になっている。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 11:25:16 ID:hjlVk5490
廃止論者だけどそのどれでもないな
調査不足だねw

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 11:29:20 ID:LEaYjFL10
じゃあどれなのお前は?

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 11:33:37 ID:kndsnGtk0
>>290
たぶん君のは論ですらないよ。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 13:04:15 ID:vaNqKFPN0
こえー常駐してる

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 13:25:27 ID:kndsnGtk0
つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 13:51:49 ID:0nJ13aq90
           ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ; ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 13:54:51 ID:kndsnGtk0
一向に>>290の理論が明かされる気配がないな。
まあ>>290の中身が無いんだから当然だが。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 17:50:16 ID:fvlCfJcD0
お前達はお互いに理解しあうことは無いんだから
議論するだけ時間の無駄だぞw

298 :存置派:2010/04/24(土) 19:16:39 ID:5N73czV70
>>297
やだなぁ、理解しあえているじゃないか。
>>290が「ああ、こいつには中身がないんだなぁ」とばれているように。

299 :285:2010/04/24(土) 19:43:04 ID:yjQSVfxI0
>>289
・殺人程度で死刑になるのは可哀想だ。
・殺人事件を起こした時に、自分が死刑になったら嫌だろ。
↑ココが殺人を促す部分ですねwww廃止派って人殺すの好きなのかなwww
・殺人事件の犯人を社会にださなければいいのだから、終身刑でいい。
↑大赦、特赦とか考えてないんだろうか、アフォなんだろうか・・・w

ってことか、把握した
サンクスw

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 21:55:58 ID:/rJkXAAD0
死刑批判をにおわすような御託を述べながら『私は賛成派』って言う奴と
『私は廃止論者だけど』 と、自称論者を騙っておきながら、まったく論を述べない奴

もうこんなのしか残ってないのかね
廃止論者ってのは本当に愚かだと思うよ・・・・頭隠して尻隠さずとはこのことだ
廃止派の人間は、現在、
『自分が廃止論者だと明かして議論すること自体を不利なことだと自覚してる』
と、見られることに気が付かないのか・・・・?

言いたいことがあるなら、まずは一歩前に出ろ
出たくないなら出なければいい
そんな奴の発言にどれほどの影響力があるというのかは知れたことだ
強く訴えたいことがあるならば、練りに練った上で、前に出て真っ向から叫べよ

日本人男性テニスプレイヤーで4大大会ベスト4までいったアノ人っぽく熱く語ってみました

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 22:25:24 ID:LEaYjFL10
まあ廃止論者最後の発言はキモイAAコピペだしなw
全く負ける気がしないw

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 22:40:45 ID:HGrL7MXwP
死刑廃止を唱える人って
家族や身内などを他人に殺されたとして
その加害者が今も日本列島のどこかでのうのうと血税で生きているなと思いつつ
今まで通りの生活を送れるのだろうか

あえて幸せとか許せないとかいう言葉を使わず質問してみる

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 22:50:12 ID:PgjJruOO0

>>266

君の発言では
>死を以って償わせなければ許すことが出来ないと一般的に思われるような犯罪が起こらなくなった場合
ということだよね。

それに対して私が質問したが、それに対する答えは完全スルーですか?

いかに倫理観を問こうと、いかに廃止派が死刑廃止国のデータを出そうと死刑に相当する犯罪が0%になる確率こそ
ナンセンスな問題であり、 君の発言自体が矛盾だらけなんだよ。

ちなみに私はID:7GqIvD7/0


304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:09:36 ID:/rJkXAAD0
>>303
何か君から私に質問があったかな?

>過去から現在に至るまで「死を以って償わせる意味」は不変ではないでしょうか?

これかい?
答えはNOだし、その後の>『死刑』の観点において死刑存置か死刑廃止かは第三者の理屈にすぎないって事だと思うのですよ。

これで台無しだしな

あとな、>>死を以って償わせなければ許すことが出来ないと一般的に思われるような犯罪が起こらなくなった場合

これ自体がありえないと、君が言うことがそもそも矛盾していることに気が付かないかな
君は許せると思っているんだろう?


これで、君もこれをスルーしていられる言い訳が無くなったかね?
>>274
>仮に自分が被害者遺族になった場合はどのような方法で「相手を許せる」んだろうか?

相手が、何の罪もない私の子供を、自らの私利私欲にて残虐に殺害した場合に於いて話しますが
死刑囚となった犯人が、真に反省して更正したと実感できて、私自身が、「この犯人を死刑にするのは忍びない」
と思えたうえで、死刑執行された場合、その人を許せるかもしれない
亡くなったその人の墓参りもするようになるかもしれない
更正がみとめられないままに死刑執行されたら、一生許せないかもしれない
当然、死んだそいつの墓なぞ行くはずも無い

これと>>276をどう思う?
まぁお察しだろうが

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:10:07 ID:PgjJruOO0
もうひとつ言うなら

>死刑囚となった犯人が、真に反省して更正したと実感できて、私自身が、「この犯人を死刑にするのは忍びない」
と思えたうえで、死刑執行された場合、その人を許せるかもしれない
亡くなったその人の墓参りもするようになるかもしれない
更正がみとめられないままに死刑執行されたら、一生許せないかもしれない
当然、死んだそいつの墓なぞ行くはずも無い

死刑囚となった人物が真に反省しかつ更生したと実感できても、なお「死刑」されて
初めて「許せる」気持ちになれるんだ?
「この人を死刑にするのは忍びない」と思う心こそ私が言う「許す」気持ちではないんだろうか?

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:15:05 ID:/rJkXAAD0
>>305
君は一つ大事なことを忘れている

私は最初に、「殺すのは忍びない」 どころか
「絶対に自分より先には死んで欲しくない」 「幸せに生きて欲しい」
と願っている自分の子供を、そいつに殺されているんだよ
そこが廃止論者たる所以だな
そこを忘れちゃうようだからダメなんだよ

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:15:06 ID:PgjJruOO0
>>死を以って償わせなければ許すことが出来ないと一般的に思われるような犯罪が起こらなくなった場合

これ自体がありえないと、君が言うことがそもそも矛盾していることに気が付かないかな
君は許せると思っているんだろう?

君って読解力のない人なんだね。
もうとことんこの人とは会話が成り立たないと思うんで消えます。

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:18:47 ID:/rJkXAAD0
>>307
答えに詰まって丸一日たって出た答えがそれでは話にならないよ
会話が成り立つかどうかの基準を、言いくるめられるかどうかで判断して欲しくはないな
自分とは違う意見があるということをまず理解しなさい
私のほうは、君との会話が成り立っていないとは思っていないよ
ただ、君が自分の意見が通らないことを、『話が通じない』と駄々をこねているとしか思っていない

309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:22:56 ID:/rJkXAAD0
>>307
読解力の問題じゃなく、君の甘えの問題だ

蛇足な

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:24:48 ID:PgjJruOO0
>>308

そっくりそのまま返すよ。
このスレ見てる人に判断してもらえばいいんじゃない?

昨日は酔っ払って眠たかったから寝ただけ。
答えに詰まったなんてことはないね・・失礼だが。
ちなみに今日も付き合いで飲んで眠たいから御託の付き合う時間はありません。
君は君なりの論理で廃止論を唱えたらいいじゃないか。
もう反論??はしないから。

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:29:23 ID:/rJkXAAD0
>>300を叫んでも尚、偽存置論者を騙るかね・・・・・
嘘がばれてないと思っている嘘つき君からみたら、「会話が成り立たない><」ってことなのかもしれないが
普通に嘘つき君と話をしてると認識してるこちらから言わせれば
「嘘をつき通すのが厳しくなって逃げた」 としか思わない

これだけ言われて悔しくないか?

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:36:45 ID:/rJkXAAD0
>>310
廃止論を唱える???

真に死刑廃止に向かうことは良いことだと思う
が、屁理屈をこねて、無理矢理に廃止しても何も生まれないだろうよ
現状では死刑已む無しだ

君の言う『許せる心』を万人が持つ世の中になったら、死刑廃止も夢ではないんじゃないか?

君は、>>273
>これ自体がありえない話でしょ?
って言って否定しちゃってるけどね

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:45:39 ID:1Iz0ph1T0
存置論者は土曜も朝の6時から夜までずっと2ちゃん張り付きですかw

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:46:01 ID:xr9TBwhoO
このレス見てる奴に判断してもらうとか言ってるから言ってやろう
ただの揚げ足とりの連続

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/24(土) 23:50:08 ID:/rJkXAAD0
>>314
ちょっとだけ違うな
揚げ足取りは否定しないが、片方は、それすら出来ていない状況

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 00:06:36 ID:F6buDzqm0
>>310
これも揚げ足取りになっちゃうのかな・・・・余りにも酷いけど^^;

私のほうは、君と会話が成り立ってないとは思っていないって言ってるんだよ?
それをそっくりそのまま返すって・・・・
君は私と会話が成り立たないって言ったんじゃないのか??ww
あまりこの場で笑いの表現をするのは控えてたけど、ちょっと酷いよ・・・・
なんていうか・・・・精神統一に励めよ
たまには瞑想でもしてみろ

話の辻褄が合わないことを酒のせいにしてきたかよ
殺人犯が、精神病を自己申告して、「私は責任能力が無いから無罪なの><」って叫ぶのと似てるな

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 05:15:43 ID:t6xWFLkR0
よう分からんがとりあえず ID:PgjJruOO0 は馬鹿

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 07:30:37 ID:pMCxRRHX0
適度に産まれる奴が居て、適度に生かされる奴が居て、適度に死ぬ奴が居て、適度に殺される奴が居る。
何の問題も無い。

319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 12:07:14 ID:EgPPsW7z0
つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 20:02:27 ID:xX7UDTU40
でも、意味不明等としか言いようがないしなw

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 20:15:11 ID:EgPPsW7z0
>>320
では、君の意味不明は意味不明、で終了。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 21:23:38 ID:F6buDzqm0
>>320
そう言っとけば、辛うじて君のプライドが保てるというのならばそれはそれでいいんじゃないかな
理解は出来るよ

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 22:24:58 ID:xX7UDTU40
まあどうでもいいけど
もう少し日本語能力をはじめとするコミュニケーション能力を身に着けとかないと社会に出たとき大変だぞ?


324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 22:31:17 ID:EgPPsW7z0
>>323
意味不明

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/25(日) 22:43:05 ID:F6buDzqm0
>>323
直接のコミュニケーションでは、咄嗟の頭の回転が早いというだけである程度の誤魔化しが効くけど
掲示板での議論ではそういう能力は全く役に立たないことをまず理解した方がいい
まぁどうでもいいけど

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 00:41:08 ID:jHVhJHhX0
頭の回転いぜんに
日本語が理解できてないからなぁ

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 00:41:46 ID:jHVhJHhX0
ソンチは仕事なにやってるの?
人とあまり会話しない仕事でしょ

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 02:16:18 ID:AD45NeJw0

これが廃止論者の実情。そりゃ無理だわ、色々とw

329 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/26(月) 02:46:28 ID:tUTZtduM0
少し前のことになりますが、前言撤回をしたいと思った意見がありましたので、改めてコテを名乗ります

こことは違う場所において、誠実だと思える廃止論者に出会えたとの書きこみを私はしたことがあるのですが
残念ながら、それはどうやら思い違いであったとの認識に変わりましたのでご報告まで

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 10:08:58 ID:d0DqJDZo0
>>329
>誠実だと思える廃止論者

そりゃまぁ、そんなもの存在しないから。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 11:29:39 ID:rTQha75l0
ここの存置論者は罵りみたいなのばっかだね

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 11:35:51 ID:+tKM7OJ0P
>>331
妄想乙。

自分が気に入らないレスは皆罵倒だ、とか、脳味噌腐ってるのか?可哀想に・・・


333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 12:27:00 ID:NQXhejSF0
存置論者には罵りと理屈両方あるが、
廃止論者には罵りしか無い。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 12:50:40 ID:d0DqJDZo0
>>333
>廃止論者には罵りしか無い。

他にもあるな。
虚言とか、妄想とか、理屈の通らない言い訳とか。


335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 13:03:47 ID:OvqBpxmi0
被害者や遺族の意見が通りすぎだと厳罰化に平然と異議を唱え、
量刑から被害者や遺族の感情など除去すべきだと言い、
それらを混ぜただけで公正な裁判とは言えないと豪語する。
殺人鬼や凶悪犯罪者でも更生させ社会復帰させるべきだと言い、
少しでも刑罰を軽くしようと加害者の人権を尊重して尽力する。
死刑を望む被害者や遺族にあなた方は他人を許せない鬼だと罵り、
無期判決が出たらざまあみろと鬼の首を取ったような顔をする。
また死刑制度を支持したらあなたは人殺しだと蔑む。
それがたとえ身内を惨殺された遺族であっても平気で口にする。
人間の心を持っていたら廃止論者にはなれない。
良心を持っていたらいつかはあやまちに気づいて廃止論者をやめる。
廃止論者は鉄のような冷たい心と機械のような冷徹な理性、
この二つを持った人ではない別の生き物がなるまさしく妖怪。
理性主義が生んだ血の通わぬ怪物こそが廃止論者の正体。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 13:17:59 ID:tUTZtduM0
>>335
そういう奴を支持する犯罪組織及び犯罪予備軍ども、或いは既に罪を犯して逃走中or未発覚の殺人者及びその関係者
そういうのが群がってきているのが廃止派の全体像ってことか

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 14:39:09 ID:LzMwYVgT0
その個人が言ってないことを言ったことにするのがここの存置論者の常套手段だね

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 14:40:26 ID:tUTZtduM0
まぁ・・・詭弁に踊らされているだけの純朴な人も中にはいるかもしれないが・・・・
私は、そういう感情をもった人のことを、真の廃止派だと思っています
論者ではないでしょうけどね
もしそういう人がいたら
何も知らないままに利用されるか、同じ色に染まるか、気付くかのどれかだろう

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 14:42:28 ID:tUTZtduM0
>>337
言っていなければ無いことにできるとするのがここの廃止論者の常套手段だね
言っていることすら言っていないことにするのもここの廃止論者の常套手段だけどね

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 16:33:26 ID:tUTZtduM0
>>305
お前は、殺された子供達の親御さんがたが宅間守を許せると思うのか?
直接会って聞いてこいガキ

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 16:34:26 ID:tUTZtduM0
>>305
もちろんお前のその意見を引っさげてな

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 22:59:12 ID:eIP7lQ/h0
>>340
廃止論者が、被害者や被害者遺族の立場になって犯罪を考える事は出来ないよ。
奴らは、常に自分が加害者に立つ可能性の方が圧倒的に高いことを知っているから。

>宅間守を許せると思うのか?

コレに対して「許して当然」と考えるのが廃止論者。
信じられないだろうが、ネタや煽りで言ってるわけじゃなく、本気でそう思っているらしい。
加藤関連のスレを見ると、奴らの狂気が見える。
正直、かなり危ない。

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/27(火) 07:30:29 ID:Mf5cQQdd0
廃止論は 「俺はいいけどお前はダメ」 と 「お前がバカ。だから俺はバカではない」 で成り立ってるから、
公平な議論になればなるほど矛盾と中身の無さが露呈し、自滅する。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/04(火) 21:40:15 ID:buAised+0
339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 14:42:28 ID:tUTZtduM0
>>337
言っていなければ無いことにできるとするのがここの廃止論者の常套手段だね
言っていることすら言っていないことにするのもここの廃止論者の常套手段だけどね


340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 16:33:26 ID:tUTZtduM0
>>305
お前は、殺された子供達の親御さんがたが宅間守を許せると思うのか?
直接会って聞いてこいガキ


341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 16:34:26 ID:tUTZtduM0
>>305
もちろんお前のその意見を引っさげてな


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/26(月) 22:59:12 ID:eIP7lQ/h0
>>340
廃止論者が、被害者や被害者遺族の立場になって犯罪を考える事は出来ないよ。
奴らは、常に自分が加害者に立つ可能性の方が圧倒的に高いことを知っているから。

>宅間守を許せると思うのか?

コレに対して「許して当然」と考えるのが廃止論者。
信じられないだろうが、ネタや煽りで言ってるわけじゃなく、本気でそう思っているらしい。
加藤関連のスレを見ると、奴らの狂気が見える。
正直、かなり危ない。


この人連投好きだな
あんたの人格が危ないとなぜ気付かない?

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/04(火) 21:41:58 ID:buAised+0
>342は間違い(-。-)y-゜゜゜

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/04(火) 22:17:40 ID:zHQhYqGP0
廃止派の人間って、相手の意見を否定するだけ否定しておきながら、正答を示さないんだよなぁ
人格以前の問題なんだよなぁ・・・・・そもそも人格を人から判断されないように隠してるんだろうけど
それ自体が判断材料になってると気が付かないんだろうな・・・・

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 02:22:25 ID:ARJ+THon0
連投を非難しながら自分が連投してたり、例の中にIDの違うレスを混ぜてたり、
ID:buAised+0 は大丈夫か

348 :ハイシスト:2010/05/05(水) 07:49:16 ID:x1BxVvRa0
>>338
>まぁ・・・詭弁に踊らされているだけの純朴な人も中にはいるかもしれないが・・・・
>私は、そういう感情をもった人のことを、真の廃止派だと思っています

いや違うね。
詭弁など必要ない。

国家、社会、各個人が「理由のある殺人」を認めること。
そして、その主体は、当事者、関係者のみに委ねること。
理由については裁判などで明らかにし、理由になり得るかどうかは客観的裁定を下す。
理由が認められない、あるいはもともと理由のない場合は、いつ何時関係者から殺され
てもしかたない。(理由があるからね)
一度烙印を押された人間を、その関係者が殺害した場合は、無条件に無罪とする。

ピュア廃止派はそうでなくてはならん。


349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 08:26:24 ID:dod6fYkGP
>>348
はいはい。相変わらず不公平の拡大という部分はスルーですか?
お前の持論が招く自家撞着に気付かない時点で、お前は馬鹿ww


350 :ハイシスト:2010/05/05(水) 08:39:28 ID:x1BxVvRa0
>>349
あんまり、そういう罵り合いみたいなのに付き合うほどイカレてはないんでね。

あんたの、公平って何だ?
あんたは、法律に則ってやることに全て公平感を持ってる?
みんなが、公平感を同レベルで共有できると思ってる?

俺は世の中は不公平でないものはないと思ってる。
その不公平の中に、公平感を生む手段として、あんたらは万人が同じもので
良いとする考えで、俺は当事者が納得するものが良いとしているだけ。

俺は、個人個人の価値観や死生観が違う以上、みんなが同じでは公平感は
持てないと思うから死刑なんてなくして、当事者決着にしようよって言っている。


351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 09:00:19 ID:vrfYv0eU0
通りすがりの者ですが
話がよく見えないので
いまの対立点をまとめていただけませんか

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 09:57:30 ID:dod6fYkGP
>>350
>その不公平の中に、公平感を生む手段として、あんたらは万人が同じもので
良いとする考えで、俺は当事者が納得するものが良いとしているだけ。

だからお前の言うところの「当事者」って奴が、何故必ず存在するという前提で語ってるんだよ低脳。


353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 13:26:03 ID:1Zu0dsI+0
子供を両親が虐待して殺したら誰が復讐するのか

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 14:11:47 ID:dod6fYkGP
>>353
ID:x1BxVvRa0←この馬鹿が、天に代わって成敗したいらしいぞw

355 :ハイシスト:2010/05/05(水) 15:55:24 ID:x1BxVvRa0
>>353
両親が虐待で子供殺して、死刑になった判例があったっけ?

じいちゃんばあちゃんが孫の仇で、その両親であるわが子を殺してもいいんじゃない?
じいちゃんばあちゃんも、孫殺しに賛成なら特に問題なし。


356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 16:00:05 ID:ARJ+THon0
>>355
なんで仇討と死刑と併用しようという発想がないの?

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 16:00:34 ID:ARJ+THon0
>>355
なんで仇討と死刑と併用しようという発想がないの?

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 16:22:35 ID:dod6fYkGP
>>355
とっととお前の言うところの「当事者」って奴が、必ず存在するという前提で何故語りえるのか答えろよ低脳。
自分の言っている事の矛盾に気付く知能すら持ち合わせていない馬鹿がw

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 19:12:58 ID:K5tHBer80
>>357
まず、自分が殺人欲を満たしたいことが最優先だからだろう。

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 20:29:29 ID:GnwoX2/k0
>>350
>>352
なるほど、当事者が納得すればいいのね?
ハイシストさん良いこというね
当事者っていうのは必ず存在するからね
でも、殺人加害者は犯行後も発言が可能なのに対して、被害者は当然発言することが出来ないよな
当事者という括りかたをするなら、遺族だろうが友人だろうが当事者ではない
身寄りがあろうが無かろうが公平って言う意味においては、当事者同士で解決という考え方は正しいともいえるな

そこでだ
もし自分が殺された場合、犯人の死刑に反対か賛成か、或いは関係者に仇討ちしてもらうことを望むのかを遺言として残すというのはどうだろうか
だが憎しみの連鎖を考えた場合には、仇討ちは良い案とは言えないから却下するとして

単純な話、死刑存置派の人間は、自分が犯人の私利私欲に於いて殺された場合には、死刑を望む旨、明言する
(まぁ現在死刑制度が存在するわけだから必要ないか)
死刑廃止派は、犯人を死刑にしたくないと主張しているわけだから、当然、自分がどんな殺され方をしようとも、死刑適用は認めないと、生前に意思表示しておく

これで万事解決だろう

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 20:48:37 ID:dod6fYkGP
馬鹿じゃねえのかw
複数殺人事件に於いて、殺された者達の中に、死刑を望む者と望まない者の双方が居た場合どうするんだよ。
全くバカアンチってのは、どこまでいっても深慮が致命的に欠けてやがるから度し難い。

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:40:19 ID:GnwoX2/k0
>>361
いいとこつくねw
そこに直ぐ気付くって事は君は死刑賛同派かな

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:43:00 ID:GnwoX2/k0
>>361
マジレスするなら、複数被害者の中で意見が分かれたならば
現行法に則るのが筋だろうな

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:47:16 ID:tGIrxLXh0
>>361
簡単じゃん

奇数なら多数決、偶数で同数なら遺族代表のジャンケンで解決。

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:47:24 ID:GnwoX2/k0
最近、自ら死刑廃止論者を名乗る者が全くいなくなったから
返ってくるレスと反応速度をみてみないと直ぐには判断しがたいんだよな
ちなみに私はアンチではない
といっても死刑絶対何があっても存置!というわけでもないけど

366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:49:51 ID:GnwoX2/k0
>>364
あなたはどっちだろうな
人は鏡って云う言葉は好きかい?

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:51:14 ID:tGIrxLXh0
>>366

観念がいうところの人は鏡の理屈は嫌い

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:53:36 ID:GnwoX2/k0
>>367
そうか・・・ごめんなさい
私妄想乙

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:54:38 ID:ARJ+THon0
観念の鏡は理屈でも何でもなく、悔し紛れに口から出てくるだけの単語。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:56:20 ID:tGIrxLXh0
人は鏡の意味を履き違えてる自称高学歴乙

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 21:58:56 ID:tGIrxLXh0
言うならば右足にスリッパ左足にぞうりをはいて散歩している地方症

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 22:07:36 ID:GnwoX2/k0
すまない・・・・その喩えにピンとこない^^;

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 22:10:32 ID:GnwoX2/k0
>>361
あるいは・・・・どこかで同じような意見を目にして、暫く頭抱えて導き出した答え・・・・とかの可能性もあるか
まぁどっちでも大した問題じゃないな

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/05(水) 22:11:38 ID:tGIrxLXh0
左足便所ゲタのほうが判りやすかった?

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 06:11:48 ID:1QR7SECk0
>>355
>じいちゃんばあちゃんが孫の仇で、その両親であるわが子を殺してもいいんじゃない?

じいちゃんばあちゃんがご存命じゃなければ誰が仇討つの。
しかもいつのまにかあだ討ちが死刑相当の刑を喰らった前提になってるし。
それなら過失でも故意の殺人1人でもあだ討ちさせてあげないと。
孤独なホームレスとか人間関係に横の繋がりが無い奴は殺し放題って事でおk?



376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 09:48:13 ID:CpCalvuD0
死刑廃止派の人たちは、刑罰は社会を納得させるために行う
といった視点が欠けているように思われる、
この観点から死刑廃止を訴えるなら、
 死刑に変わる社会を納得させる刑罰
 刑罰を行うのに社会の納得は必要ない、と主張するならその理由
 死刑でしか納得しない社会は民度が低い、というなら民度を高める方法
いずれかをわかりやすい言葉で示してもらいたい。

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 10:09:11 ID:0g/ITXFg0
まずは君の存置理由を書くべきだろうな

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 13:31:07 ID:86vFaGTPP
そうやって未だに存置論待ちで、それに対して因縁付ける事にしか終始しないから、廃止論者ってのは糞呼ばわりされるんだよ。
┐(´ー`)┌

379 :存置派:2010/05/06(木) 16:48:04 ID:fzglUwQn0
…そう言えば
抑止力の差が未知数と言われる→別の犯罪対策でフォロー可能かもと言い出す
コストが余計にかかると言われる→財源を割けばいいと言い出す
無期一本化は再犯が起きるかもと言われる→再犯の起きない釈放基準を研究すればいいと言い出す…と
散々無茶苦茶を言った末「死刑を積極的に認める根拠がない!」と言い出した馬鹿がいたなぁ。
それでいて、死刑廃止のメリットは「人が人を殺(ry」しか挙げられなかったし。

「別の犯罪対策でフォロー」をせずともよく、「財源を割」く必要も無く、
「再犯の起きない釈放基準を研究」するなんていう無茶もしないで、国民の安全を保障できる…というのは、
彼にとって死刑を積極的に認める根拠ではなかった、または
彼が自分の道徳観を満足させることに比べたら優先順位が非常に低い事柄だったらしいなぁ。

380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 17:07:46 ID:6iewCSmD0
廃止論は持論を明かさない見本。
存置論だけが持論を明かさなければならない理由はない。

そして持論を主張しないで困るのは廃止論者のみ。

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 18:02:42 ID:AiAVh8Fl0
>>379
現行の死刑制度で”国民の安全を保障できる”言い切れるってのは立派だw。
で、君が”安全を保障してくれるの?

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 18:30:16 ID:6iewCSmD0
>>381
いくら死刑を貶めても、死刑廃止よりはマシなので存置せざるを得ない。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 18:46:09 ID:AiAVh8Fl0
>>382
何がどれだけ、”マシ”なのかよく分からないが、実生活になにか影響あるの?

384 :ハイシスト:2010/05/06(木) 18:46:25 ID:6o777lE70
>>381
そうだ、その通り。

死刑あったって無くったって、国家が個人の身の安全を保障するもんか。
そんなの、あるとしたら、ごく限られた特権階級の人だけだろ。
対外的な身の安全ならともかく、国内の利害関係が相反する者同士の
安全をどうやって両立させて保障できるんだよ。

できないことを言うんじゃないよ。まったく。


385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 18:48:31 ID:6iewCSmD0
>>384
いくら死刑を貶めても、死刑廃止よりはマシなので存置せざるを得ない。

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 19:13:49 ID:b5Z/i8Xe0
>>381
死刑を含む現行の制度がある程度の社会的安全を担保しているという実感があるか無いかって話なのでは?
君が現在の日本に社会的な安全性を感じないと言うのであれば、他のどんな国に君が望む安全が存在するのかを示せばいいんじゃね?

少なくとも、日本において死刑制度の存在は現状の社会的安全性を阻害する物ではないという認識を持つ者達にとって、
理不尽に意味も無く廃止するべき対象では無いと言う事だよ。

387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 19:19:28 ID:86vFaGTPP
>>384
国家の権利保護の傘の陰に隠れているチキンが、一体何をほざいてるw
そんなに法治国家が嫌いなら、お前自身が人定法の外にある自然界に移れば済む事だ。
自然界では殺すのも殺されるのも自由な、全ての権利が与えられた弱肉強食の世界だ。お前にとってそこはパラダイスであるはずなのに、何故この国にしがみつく?

口先だけのチキンが人並みの口を利くな、この低脳がww

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 20:07:11 ID:AiAVh8Fl0
>>386
あなたのおっしゃるとおりですが、阻害されない=安全の保障はされない。
補償ならされるかもしれませんが。

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 20:33:28 ID:6iewCSmD0
>>388
阻害されない≠安全の保障はされない

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 22:02:52 ID:b5Z/i8Xe0
>>388
安全の保障はされないって・・・、
そもそも、国民社会の安全を保証していない国家権力なんてのが世界の何処にあると言いたいんだろうか・・・。
北朝鮮でも、名目上はその社会政策を以て国民に対する安全の保障としている筈なんじゃないの?

結局、君個人の感覚的には現状の日本国に於いて社会的安全が担保された国とは言えないって感じているだけの話でしょ。
だから「安全の保障はされない」なんて事を敢えて言いたいんだよね。
でもさ、どうしても君がそれを言いたいのなら、何を以て国家が安全を保障したと言えるのか、そのレベルを示して見せればいいんじゃね?

391 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/05/06(木) 23:07:29 ID:95PeT9wH0
>>388
何??死刑廃止したら誰かの安全が保障されるっていうんか???
今現在の死刑制度では保障できないという君が、保障できるというのかね・・・・・とっても難しい問題だなコレは

まぁ、終身刑導入が実現すれば、私利私欲による凶悪殺人を故意に犯した奴の身の安全
『だけは』 保障される社会にはなるなオイwwwwwwwwwwwwwwww

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 23:16:42 ID:95PeT9wH0
あまりにも情けないレスが目に入ったものですから、ついコテを出してしまいました
そして多大な笑いを表現してしまいました・・・・・少し反省します

>>360は私だけれども、そんなに死刑廃止したいのならば
まずは自分からそれを示しなさい?
死刑廃止を訴えるならそれくらいのリスクを負え!!!
って言ってる訳じゃないよね?
だって死刑には抑止力なんて無いんでしょ?君らからすればね
私達にとっては、何の見返りもなくそんなことをする必要性は全く感じないけどね

まぁ、いくら持論を示せといったって、無い袖は振れんよな?それは分かった
だから
キミタチ廃止論者様方が、自ら死刑廃止によるメリットを私達に態度と結果で示してくれればいいんじゃないか?

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 23:33:47 ID:Yd1N4m0p0
>wwwwwwwwwwwwwwww

なんですか?これ 草?

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/06(木) 23:43:44 ID:95PeT9wH0
>>393
ここは質問スレではありません
自分の意見を言い合うスレですよ

395 :存置派:2010/05/06(木) 23:54:00 ID:fzglUwQn0
>>381
んー。何だ、またわいて出たのかな。それとも別の人?
本人だったら、揶揄しているように見えたらすまなかったね。うん、確信犯だ。

言葉が足らなくて申し訳なかったが、要は「今のレベルの安全の保証ができる」ってこと。
逆に言えば、死刑を廃止すれば、様々な対策を別個に立てない限り
今のレベルと同等の安全保障をすることはできないよな…って意味。

100%犯罪の起きない世の中、なんて誰も掲げてないよ。
君は廃止論者かもしれないが、君だってそうだろう?

あとさ「(社会的安全性を)阻害されない=安全の保障はされない」ってどういう立場?
いや、まぁ、どうせ書き間違いとか何かだと思うんだけどさ、
これじゃまるで君は「社会的安全性を阻害しないと、俺の安全が保証されない!」なんて言ってるように見えるからさ。

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 00:06:01 ID:86vFaGTPP
いや、>>388にしろ、ハイシストにしろ、彼らが求めているのは、完全拘束的な制度(恐怖政治)が出来ないならば、国家権力なんてものは無くしてしまえ(無政府)と言いたいんだと思うよ。


397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 00:23:32 ID:NiJCvsoQ0
>>396
国家転覆狙いかよ、それは怖いな、犯罪組織とかよりもさらに上の存在か!?
そこまでの存在の手先となってる奴らのレベルがコレってことはさすがに無いと思うけどな^^;

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 02:55:08 ID:vBrV3xoh0
>>390
>>391
国なり権力なりが、安全を保証するのは”国民全体”であって”個々の国民”ではない。
そもそも、法制度は国民個人の安全を保証するためのものではないから。

>>395
”100%犯罪の起きない世の中”⇒全員白痴でもなければミリw
上にも書いたが、法制度(この場合は死刑制度)の有無で国民(個人)の安全など保証できない。と言う程度の意味。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 03:04:58 ID:E2QKYsO/0
>>398
まあその上で、死刑廃止状態がそれ以下だってことなんで、
言い方を変えたところで死刑廃止論に有利になったりはしないけどね。

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 03:26:13 ID:NiJCvsoQ0
>>398
うんうん君は頭がいいね
でも君が言っていることは、このスレにおいては雑学と変わらんよ

死刑廃止する為の根拠を示さないと

401 :存置派:2010/05/07(金) 07:54:30 ID:IdhfsBfO0
>>398
んー、この場合、国家が「最も国民全体の安全を保障できたとき」は
大体の国民にとって「個々の国民の安全が最も保障されているとき」じゃないかな。
本当に法制度が国民個人の安全に影響を与えないなら、刑法に存在価値などないわけでさ。

…というか、君に「国なり権力なりが、安全を保証するのは”国民全体”であって”個々の国民”ではない」と教えてくれた人は
そういった意味で教えてくれたわけじゃないと思うよ。受け売りは正確にやりなさい。


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 08:33:46 ID:g6i4TH2v0
Just kill "yuriko", then everything will be alright.

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 08:56:55 ID:6sixvvqH0
保証と保障の違いぐらい理解してから出直してこい


404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 11:32:22 ID:SDqkrKID0
>>398
君が>>381で言った事は、「果たして国家が個人の安全を保障し得るか」って話だったの?
そもそもは君が「制度によって国民の安全は保障されない」なんて事を言いだしていたからこそ意見をした訳だけど、
「制度についての話をしている」その事の意味を自己認識出来ていないのかな・・・?

まあ、意見された事に対し、何も考える事無くただ口答えをしているだけだとは思うけどね。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 11:55:47 ID:nthVcEzvP
>>381=>>398かどうかは知らないけれど、少し権力と自由と制度の関係について考えるなり学習するなりした方が良いんじゃないかい?



406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 16:21:45 ID:NiJCvsoQ0
>>403
そこを細かく理解することは
死刑存廃の持論を示すことよりも大事なことですか?
私は全くそうは思わないんですが

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 16:43:01 ID:vBrV3xoh0
なんかどんどん横道に行く気が・・・
>>400
そのとおりです。
>>401
法制度の前に”一”が抜けてたゴメンネm(__)m
全体の安全は、個人の安全と比例はしないし
>>404
単に”国民”を全ととらえるか個ととらえるかって話です。

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 17:10:38 ID:E2QKYsO/0
>>407
君の話は、死刑存置状態だとこう、死刑廃止状態だとこう、っていう話じゃないから、スレ違いなんだよね。
いわば君の話自体が横道をだいぶ進んだところにある。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 17:13:24 ID:NiJCvsoQ0
>>407
>なんかどんどん横道に行く気が・・・

白々しいよ
そうでないというならただの馬鹿
つまりどっちでも大勢に影響は無い

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 18:00:15 ID:nthVcEzvP
>>407
>単に”国民”を全ととらえるか個ととらえるかって話です。

無意味な話だなあ。
全ての国民は、個々の自由意思によって、国に自由を制限される自由、権利を制限される権利に基づき、社会契約を結んでるんだからさ。
個々の契約書には同一の約款しか明記されていないんだから、約款上に記される「国民」ってのは「全て」なのが当然なのだよ

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/07(金) 18:29:28 ID:SDqkrKID0
>>407
現行の制度について話をする時に、君が何故態々そういう横道に逸れる話をしたいのかを説明出来るのかな?
「制度によって国民の安全を保障する」と言う時に、何故敢えて一個人の場合を持ち出して来て反論を試みるのか、
その意図がよく分からないんだが。
国民全体は安全かも知れないが、その中の一個人については犯罪に遭う場合がある、等という君の認識をここで示して一体何をどうしたいんだろうか?
しかも、100%犯罪の起きない社会が存在する事については否定しているんだよね・・・。
また、死刑制度だけで現状の日本の安全が担保されている訳ではないという前提部分についても認めている発言をしているんだけど、
もしかしたら、そこをちゃんと理解しないで受け答えをしているのかも知れないな。

あと、社会というのは個人の集合なのだから、その社会的安全は個人の安全に比例して感じられる物なんじゃないの?
君の認識では、その中の一個人が犯罪に遭えば、その他大勢の個人が感じる安全は帳消しになって個人の安全と社会の安全は比例しなくなっちゃうのかな?

412 :存置派:2010/05/07(金) 21:02:24 ID:ElwbVCyQ0
>>407
いや、別に君の言いたいことは伝わってるよ。君がどこで勘違いしてるのかも。
ただ「一個人の安全を保障してくれないからこの法制度を廃止してしまえ云々」ってのは、流石に分からない。
法制度は元々「どうすれば安全が保障される『個人』が、最も多くなるのか」という思想で成り立つものだから。

それに比例はしていなくても、ある程度のリンクはするさ。
極端な話、君が何かしらの犯罪を行おうとしていない限り、
国民全体の安全を最大限に保障する制度は、たいていの場合、君個人の安全を最大限に保障すると思うけど?

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 14:37:38 ID:pvPmQbbe0
アニメやゲームは宗教みたいなもんです
現実世界に閉塞感を感じるとき精神的な楽園を求めてアニメやゲームの世界に逃げるのです
ま、勉強嫌いな学生がゲームやカラオケに逃げるのを想像すれば分かるでしょう


414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 16:03:36 ID:SHcke5rB0
>>413は狂信者みたいなもんです。
現実世界に閉塞感を感じるとき精神的な楽園を求めて2ちゃんの罵倒の世界に逃げるのです
ま、廃止論者が勉強や哲学に逃げるのを想像すれば分かるでしょう

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 16:22:51 ID:pvPmQbbe0
何か気に障ったのかな?



416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:06:38 ID:SHcke5rB0
>>415
ん?なにか問題でも?

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:16:35 ID:pvPmQbbe0
お、面倒臭そうだぞ


418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:23:03 ID:xEJEVKBJ0
>>415
そこは、「ごめんなさい誤爆しました」 だろう?

>>412
>極端な話、君が何かしらの犯罪を行おうとしていない限り、〜

先に言われちゃったな
でも、死刑適用基準とは関係ないような犯罪を犯しても>>407の安全はまだまだ国家が保障してくれる範疇だよ
ある一定以上の凶悪犯罪(私利私欲による凶悪殺人)を故意におこなった場合にのみ、>>407個人の安全は保障されなくなるわけだ
現在の日本の刑法は、コレだけ見ても、犯罪者にとっても相当優しい制度だってことが分かる

廃止論者っていうのは、自業自得という言葉がきっと好きじゃないんだろうな
自業他得ってか?

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:33:06 ID:SHcke5rB0
>>417
まあ君が撒いた種だ我慢しろ

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:43:43 ID:pvPmQbbe0
キャー



421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 17:56:39 ID:SHcke5rB0
>>420
しゃべらない方が傷が浅くて済むと思うけど

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/08(土) 18:04:19 ID:xEJEVKBJ0
>>413
>>420

君が何を言いたいのかは分からんし、そのままだと超スレ違いだが一つだけ

それを逃げというなら、趣味全般は総て逃げだな
逃げっぱなしは良くないと思うが、気分転換くらいは必要だと思うぞ?

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/10(月) 09:40:26 ID:0671K4hX0
んひ

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/19(水) 00:09:27 ID:V1/J2oIZ0
「いじめられる側にもいじめの原因がある」
「死刑には抑止力がある」
「何か言われて不快になったらその原因は発言者にある」


これまで当たり前だと思って、深く考えなかったこと・・・
周りに言われるままに、何の疑問も抱かなかったこと・・・
それらが本当に正しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか


虐めに関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273655633/1-7

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたよ裏庭の鶏も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1273156931/1-3

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/19(水) 03:58:20 ID:DTEo1+d10
結論

「いじめられる側にもいじめの原因がある場合がある」
「死刑には死刑廃止よりも抑止力がある可能性が高い」
「何か言われて不快になったらその原因は発言者にもある場合がある」

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/19(水) 23:11:19 ID:MaC3ICzB0
30の時点でまともな職歴ないと将来ホームレス確実なんだってね


427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/20(木) 01:42:15 ID:v+I8LpPZ0
どこまで情けない人間なんだ?

428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/20(木) 07:11:09 ID:MccqrSieP
国が産んだ殺人者を国が殺戮

なんというマッチポンプ


倉廩實 則知禮節 衣食足 則知榮辱

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/20(木) 07:28:44 ID:ywutWUnz0
>>428
死刑じゃなければ良いという理由がないから、それは刑罰廃止論でしか無い

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/21(金) 00:09:06 ID:t70LmQrh0
学習障害か発達障害らしいレスだな

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/21(金) 03:21:52 ID:mewwQbhQ0
存置論者のレスは日本語になってないね

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/21(金) 04:41:24 ID:dQQnVhDv0
とか責任転嫁してるから、日本の廃止論はここまで衰退したんだろうな

433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/21(金) 10:51:05 ID:OkkHR0Nd0
その返し方もかなりマンネリ化してるね

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/21(金) 11:11:26 ID:dQQnVhDv0
まあ廃止論には理論がないから、そうするしかないってこった

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/23(日) 10:37:51 ID:yoF3z0QM0
同じミスをする人は、違う人からでも同じこと言われる。
廃止論者は、どんなに諭しても更生しない人間がいる事の証明。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/23(日) 19:01:36 ID:biERD7/q0
おまえさん 最近人と会話してないだろ わかるよw>>435

437 :436:2010/05/23(日) 21:36:59 ID:yoF3z0QM0
理屈で反論できないので、誹謗中傷でしのぎます。

438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/25(火) 14:36:00 ID:3Hq3enKP0
一度でいいから見てみたい
ソンチが理屈を言うところ

439 :存置派:2010/05/29(土) 13:07:56 ID:xKi3uNMh0
>>435
「誰だって更生する可能性はあるじゃないか!」と言っている張本人が
「マナーとしてこれだけはやめてくれないか」との他人からの忠告は何度聞いても無視だからな…。

>>438
見てみたいなら、ちょっと考え方を変えればいい。
即ち「自分に反対する意見を持つ者の中には、論理や理屈を述べるいないはずである」っていう思い込みを捨てればいいのさ。

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/29(土) 17:23:42 ID:WO1oWM2M0
>>438
おまえの更生は不可能だろうし、おまえにとって事実を認識する以上の恐怖はないのだから、
その節穴のお目目で妄想に浸りながら無為な生涯を過ごす事になるのだろうな。

441 :ハイシスト:2010/05/30(日) 07:11:49 ID:p62SVDCK0
>>434
廃止派には人間の血と感情がある。
存置派には人間らしい感情がない。


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/30(日) 19:12:42 ID:/as7vU0t0

複数で共謀して安易に人を殺す事件が頻発している。

多数の者で一人の者をいたぶり殺すのは嫌らしく許しがたい。
しかも、複数犯の場合、今までは往々にして刑が軽かった。
それがまたこう言う事件を誘発させているのだろう。

だから、複数で一人の者を殺した場合は、必ず全員死刑にする法習慣を作るべきだ。


443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/30(日) 22:34:04 ID:Y1BAl0VI0
>>441
×廃止派には人間の血と感情がある。
○廃止派には人間の感情はあるが理性が乏しい

×存置派には人間らしい感情がない。
○存置派には人間らしい感情とそれを抑制する理性がある

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/30(日) 23:09:07 ID:UpmWAYFj0
>>439
>「誰だって更生する可能性はあるじゃないか!」と言っている張本人が

怖いのは、廃止論者は「更正を前提とすれば、殺人も許されるべき」という考えがあることだからな。
廃止論者は快楽殺人鬼思考が死刑を前に人殺しを躊躇しているだけだから、真っ当に話をしようとしても
話の裏側に奴らの真意が常に見える。


445 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/05/30(日) 23:18:29 ID:Y1BAl0VI0
最近また連続して、殺人事件に巻き込まれたとみえる遺体が発見されているな
このように、世の中には現在まだ発覚していない殺人事件も数多く存在するのだろう
廃止論者は、自らの殺人欲求を満たしたいがために死刑が邪魔なのだろうという意見もチラホラ見かけるが
もう既に満たしてしまった後で、発覚前に手を打ちたい、或いは発覚後捕まる前に、逮捕後死刑執行される前に手を打ちたい
等の理由も否定は出来ないだろうな

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/05/30(日) 23:19:11 ID:uZcAs/Xx0
それはあなたが廃止論の一部しか知らないだけ

447 :436:2010/05/31(月) 00:15:19 ID:6a/CTNCg0
だが廃止論の全容が明らかになることはないのだった。

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/02(水) 17:18:26 ID:quzsdhnT0
廃止論は中身がないからな。>>446のように存在を臭わせるまででいつも終わる。

449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/02(水) 20:25:34 ID:xgvzzmwm0
それは君が過去ログを読めばいいことだな

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/02(水) 20:37:20 ID:+FJRrlVq0
>>449
君が誰に対してレスしているのかよく分からないんだが・・・・

過去ログを読めば、きっと死刑容認派の考え方や理論、感情論や応報原理等々
色々なことが分かるだろうが
廃止派の言い分で分かるのは、死刑制度のリスクを延々と繰り返しているだけだってことくらいか
死刑廃止をしたらこういうリスクがありますが、こういうメリットもありますよ
と、整然と述べてる意見はどこにも存在しないから
きっと君は廃止論者の>>446に対して発言したんだろう

これで間違ってないよね?

451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/02(水) 20:40:34 ID:c4TdnXWd0
「死刑囚」も鳩山辞任で首元が涼しくなってきやがってるのではないかな?
千葉法相も交代だろうらねえ。
死刑囚も鳩山の政権の間だけは執行がないと気がついててオナニーとか楽しんでたらしい。

死刑廃止論者と似た「なんで人を殺してはいけないの?」と屁理屈こねるバカがいるだろ?
俺はそいつに対してグの音も出ない答えを用意してるんだよ。どんな理論かって?
〜バカ「なんで人を殺しちゃいけないの?そんな理論はあるの?」
 俺  「ではでは・・(懐から包丁取り出し)人を殺してもいいと言うならば俺はアンタを刺すことにする!」」
 バカ  「なっなにをするんですか〜〜〜〜!」
 俺   「その恐怖におののく自分を鏡で見ろ それが答えだ」(格好ヨク立ち去る)
 バカ  失禁

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/02(水) 23:42:21 ID:quzsdhnT0
・廃止論者の言い逃れの基本

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」

これだな

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 00:21:41 ID:BDrCnX1a0
それはどのレスのことを言ってるの?

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 02:07:11 ID:TEmIsKEY0
>>452
あとこれだな

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「なんで?」等と相手にだけ答える労力をかけさせようとする

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 02:10:28 ID:BDrCnX1a0
なーんだ どのレスのことか指摘できないんだ
妄想好きだね 存置論の人は

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 02:18:01 ID:TEmIsKEY0
 日本式死刑存廃論の基本構造

9割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、
小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 02:50:19 ID:BDrCnX1a0
コピペもその繰り返し

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 03:10:25 ID:0DTSqUzC0
453 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 00:21:41 ID:BDrCnX1a0 [1/3]
それはどのレスのことを言ってるの?

455 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 02:10:28 ID:BDrCnX1a0 [2/3]
なーんだ どのレスのことか指摘できないんだ
妄想好きだね 存置論の人は

457 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 02:50:19 ID:BDrCnX1a0 [3/3]
コピペもその繰り返し


あなたは何論の人?

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 03:19:01 ID:TEmIsKEY0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 07:40:15 ID:Cwe3LSO00
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1209367148/655
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/217
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1266119170/6
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/172
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/298
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/643
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/846


コピペ貼るしか能のないソンチーズw

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 08:01:18 ID:TEmIsKEY0
場当たりで蓄積がないからコピペすらできない廃止論者であります

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 08:40:51 ID:cj+DliAu0
完全に論破されてるコピペを延々蓄積する存置論者であります

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 09:19:30 ID:gj9jflQE0
そもそも冤罪を問題にするならば
まず警察組織および検察組織の起訴に至るまでの体制を改善すべき話で
憲法そのものを改正すべき観点は飛躍したものであることを見つめなおすべきだ

廃止論を唱えるにははなはだ幼稚だな

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 09:38:01 ID:P0O+yaXn0
冤罪防止に有効手段
国民背番号制導入して、DNAと指紋の登録義務化。
結果責任追求型にし、動機・自供重視を禁止。
検察量刑判断を禁止し、不起訴相当は警察に差し戻しに変更。

人権派や死刑廃止派が反対してるんだけどね。

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 10:33:50 ID:+GinhnX/0
>>463
警察や検察を冤罪が起きにくい体制にすることは存廃論とは独立の問題
死刑があろうとなかろうとめざすべきこと

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 10:42:51 ID:+GinhnX/0
>>464
それを実施しても廃止論と何ら矛盾しないね
あと、取調べの可視化(録音・録画)のことは言わないところが面白いね

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 12:10:24 ID:pH8BG2io0
>>466
>それを実施しても廃止論と何ら矛盾しないね
なのに人権派や死刑廃止派が大反対してるの可笑しいよね。

>あと、取調べの可視化(録音・録画)のことは言わないところが面白いね
取調べの可視化(録音・録画)は自供動機重視を証拠重視に変えてから。
でないと、犯罪者天国になるからね。

人権派や死刑廃止派は犯罪者天国作りたいの?

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 14:52:02 ID:TEmIsKEY0
>>462
口だけ大将

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 16:03:25 ID:E4erM7160
>>467
>人権派や死刑廃止派は犯罪者天国作りたいの?

自分にとって住みやすい環境を作ろうとしてるだけでしょ

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 20:04:21 ID:ao2tQRQV0
>>467
>なのに人権派や死刑廃止派が大反対してるの可笑しいよね。

別におかしくないよ。>>464みたいな措置は死刑存廃論とは独立の問題だから。死刑廃止しても実施できること。

>取調べの可視化(録音・録画)は自供動機重視を証拠重視に変えてから。でないと、犯罪者天国になるからね。

「自供動機重視を証拠重視に変え」ることって具体的に何をすることか意味不明。
取調べの可視化は警察・検察の自供依存型の立証姿勢を是正するためのもの。まさに「自供動機重視」からの脱却を図る手段です。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 20:15:42 ID:TEmIsKEY0
まあでも言ってることに正しいことが少ないから死刑廃止論は今現在も縮小し続けているんだろうね。

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 21:08:18 ID:VCwxjJ940
>>470
>「自供動機重視を証拠重視に変え」ることって具体的に何をすることか意味不明。
証拠主義と結果責任の追及。

君は観念くんじゃないかな?

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/03(木) 23:00:37 ID:ao2tQRQV0
あの人最近みなくなったね
就職でもしたんじゃないの?

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 00:17:13 ID:mdod2fnJ0
やっと診断書もらえたんじゃないの?
障害者は就職は手厚く斡旋してもらえるからね。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 01:06:17 ID:ErpHxBqr0
>>469
>自分にとって住みやすい環境を作ろうとしてるだけでしょ

まぁ犯罪者予備軍だからな。
犯罪者天国にしたいのは、当然と言える。

>>473
コテハン外しただけだろ。
観念とバレると、思いっきり馬鹿にされるから。

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 09:06:06 ID:kNpE2Go20
死刑には断固として反対する

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 09:08:56 ID:3qBEWtvf0
日本の死刑廃止も時間の問題だな
少しでも文明国に近づかないとね


478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 09:17:45 ID:fL4w0EQ60
たしかに死刑なんて知恵遅れな制度はとっとと廃止すべき
日本国民として恥ずかしい


479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 09:30:28 ID:zbR7XSw60
理解できないものは排除しろという狭量な人間が多いんだよな日本には
存置派って決まって性格悪い


480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 09:52:42 ID:xSgJMkmO0
もう存置論って終焉向かえてんだろ
アホばっかだし


481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 10:27:37 ID:UL1zA5WT0
そうそう
完全論破されてるのも理解できず
馬鹿のひとつ覚えの妄言を繰り返すしか能がない存置論者

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 14:07:39 ID:pVijt6dSP
いくら犯罪者といえ、国が命を奪っていい訳ないだろう

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 16:40:20 ID:PLC89q7X0
死刑なんて野蛮な制度はとっとと廃止しろ


484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 17:37:37 ID:ha0iARYb0
>>476-483
自演乙w
コテ付けても外しても結局馬鹿にされる廃止派w憐れすなぁw

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 18:17:23 ID:mCC8YMhnO
>>480
>もう存置論って終焉『向かえ』てんだろ
>アホばっかだし


アホばっかだし
アホばっかだし
アホばっかだし
アホばっかだし
アホばっかだし

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 18:22:08 ID:ufzwERVj0
死刑廃止派は死刑を確定させた人権派弁護士を糾弾しないの?

光市母子殺害と麻原彰晃の死刑確定は弁護士の作戦ミスでしょ。

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 18:32:06 ID:PLC89q7X0
不利になると自演として片付けちゃう哀れな存置派w



488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 18:55:39 ID:ha0iARYb0
不利に見えるんだw
おめでたいねぇw

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 19:13:40 ID:LVwSHxZq0
たしかに死刑制度は思慮に欠けた野蛮な制度
まあ愚民が多い日本で死刑が廃止されるのは「先進国」中最後だろうな


490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 19:23:22 ID:noqcKDkj0
はいソンチーズ\(^▽^)/



491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 19:24:26 ID:noqcKDkj0
皆さんも一緒に

はいアホチーズ\(^▽^)/



492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 20:48:16 ID:SxD3rG/mO
別に先進国最後でいいじゃん。
先頭にたったってなにも良いこと無いんだし。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 22:55:32 ID:ErpHxBqr0
>>488
発想が、何処かの国と同じだからな。
馬鹿馬鹿しくなって相手にされなくなると「何も言い返せないから、ウリの勝ちニダ」と言い出す辺り。
まぁ日本人じゃないんだろ。
>>489←これとか、ご丁寧に殆ど自己紹介だし。

494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 23:24:24 ID:O4U6R+YJ0
ってことは我慢できなかったんだねw



495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 23:31:05 ID:O4U6R+YJ0
ソンチーズ=アホチーズ=コピペチーズ


496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/04(金) 23:56:13 ID:ha0iARYb0
>>493
ここの廃止派には名誉朝鮮人の称号を与えよう

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 00:18:19 ID:+xIPlsLU0
バ観念はコテはずしてたらバレて無いと思ってんだろうな、アホだから
恥ずかしい奴だ

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 00:25:26 ID:O5VC9G6A0
観念は政治板で論破されてこっちに逃げて来たんだね。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 00:58:03 ID:Ge68j4UY0
以上、辻褄が合わなくなった時の廃止論者のパターンテンプレでした。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 22:56:17 ID:krUfD1hA0
>>476-483
みたいのを廃止論者の数に入れたら
廃止論者が可哀想だろ

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 23:25:59 ID:7xmjrkiN0
廃止論なだけ存置論者よりはましだよ

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/05(土) 23:48:31 ID:krUfD1hA0
>>501
内容の無さは
ソンチーズと同じレベルにしか見えないけどな
恥ずかしいから廃止論者を名乗らせないで
ソンチーズのように馬鹿な廃止論者を意味する言葉を作った方が良いと思うよ
廃止論者が総て>>476-483のような中身の無い馬鹿だと思われると
廃止論者が減っていくだけだよ
実際に死刑に反対する人間は減っているんだから
廃止論の足を引っ張るだけの馬鹿には
足を引っ張っているって事を教えるべきだよ

キミも>>476-483のような馬鹿な廃止論者は迷惑な存在だと思わないか?
廃止論者だと言えば無条件で仲間だと思うのは間違いだと思うぞ

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 00:29:59 ID:u3nprWC50
圧倒的多数に支持され廃止される気配も無い以上、幾らハイシー bメイトどもが存置派を
おちょくってきても負け犬の遠吠え。いつまで経っても虚しいだけなのに気づかないよなこの低脳どもはw

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 00:45:24 ID:Ydetq+re0
罵倒合戦になったら損するのは廃止派側なのに、毎回それを廃止派から始めるあたり
根本的に救いようが無い。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 01:33:05 ID:3oyWY8+p0
>>476-483はほぼソンチーズの自演
ほとんど単発IDだから実にわかりやすいw

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 02:23:09 ID:p+rUmVyT0
>>500
廃止論者って、大体こんな感じだろ。


507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 02:30:34 ID:p+rUmVyT0
>>495
 ↑
これとかさ。
好んで「ソンチーズ」って如何にも頭の悪い単語を使っている奴とか、毎回中身空っぽだし。
これと、>>476-483これ比較して、どっちが馬鹿に見える?


508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 03:20:40 ID:u3nprWC50
>>505

現状存置な以上幾らwとか使用しても哀れなだけだよw
悔しかったらウダウダ言わずに早く廃止してみなw

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 05:46:45 ID:Ydetq+re0
廃止論にはコピペできるような理論の蓄積はありません。
むしろ独り善がりがばれるので、披露は避け続けています。

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 10:38:49 ID:cCPnE0Uh0
>>505
自演に自演を重ねて何がしたいの?馬鹿なの?死ぬの?

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 11:42:39 ID:jMUz4R8UO
何やってんだお前ら
廃止論者と存置論者の人間性を言い合うスレじゃないだろう

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 12:00:56 ID:BmkiZey20
死刑廃止派は同盟関係の日本精神医学会と手を切れよ。

死刑になった超凶悪犯の殆どが通院歴持ってるじゃねーか。
この事実が無能力者が恣意的精神鑑定を出してる証拠だろ。

大幅に診断内容かえれば、誤診で自分達の信用失うから、責任能力ありの診断でも渋い顔で見過ごしてる。

診療診断歴の無い者には、責任能力無しの判断を平気でバンバン出してる。

死刑反対叫びながら死刑に追い込んでるだろ。
人権派弁護士の法廷引き延ばし運動も同じだ。

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 12:15:06 ID:3oyWY8+p0
で それのどこが存置論の根拠になるの?w

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 12:24:21 ID:BmkiZey20
?????

反政府運動を目的としない死刑廃止派の願いだよ。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/06(日) 21:09:32 ID:hSbT1Z4W0

2007年、ウクライナのドニプロペトロウシクにて、
6月から7月にかけてのわずか一ヶ月の間に21件もの殺人事件が発生し
現地住民を恐怖のどん底に陥れた。

逮捕された3人の容疑者は当時まだ19歳の若者(ティーンエイジャー)であり、
さらにはその残虐な殺人の様子を映像に収めていたとして世界中から大きな非難を浴びた。
ウクライナを震撼させた21人連続殺人事件


※グロ注意(警察流出動画)
http://jj.am/Video/Murdered_in_woods.wmv


殺人

最初の2件の殺人は2007年6月25日、深夜に決行された。
一人目の犠牲者の名はキャティヤ・イリチェンコ(Katya Ilyichenko)
地元の33歳の女性だった。彼女は友人とお茶を飲んだ後、家に帰る途中襲われた。
このとき犯行に加わったのはサエンコ(Sayenko)とシュプルンヤク(Suprunyuck)の2人で
四方から頭をハンマーで滅多打ちにして殺害したという。
彼女の死体は明け方の 5時に母親によって発見された。
二人目の犠牲者はロマン・タタレヴィチ(Roman Tatarevich)、地元の男性だった。
彼は最初の殺害現場から少し離れた場所のベンチの上で眠っているところを襲われた。
彼の頭部は鈍器で原型を留めないほど破壊されていた。
犠牲者は無作為に選ばれたが、そのほとんどは酒に酔った女性や力の弱い子供
浮浪者の老人や見た目が弱々しい男性を狙ったものであり、
犯行に使用された凶器の殆どはハンマーや銅製の建設資材などの鈍器であった。
又、多くの犠牲者は手足を切断されるなどの陰惨な拷問を受け
さらには目玉を刃物で抉り出された者も複数いた。
犠牲者の一人には妊婦も含まれており、彼女の胎児は引き裂かれた子宮の中から
無理矢理取り出された。
さらに犠牲者の一部は携帯電話などの貴重品を奪われており
それらの多くは質屋に入れられるなどして金にかえられた。
検視官の報告によると、どの犠牲者にも性的暴行は加えられていなかったという。


http://theync.com/media.php?name=6826-shocking-man-is-murdered

http://www.segodnya.ua/img/forall/a/100414/62.jpg
http://www.segodnya.ua/img/forall/a/100479/24.jpg

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/07(月) 21:14:35 ID:zEzzsiTLO
>>507
それ明らかに同じ奴だよ。

517 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/08(火) 19:05:45 ID:GVfKO8Eg0
>>515
私は輪廻転生を信じている
生命は生まれ変わる
だが、人が、必ずしも人に生まれ変われるとは限らない
昨今の、世界人口の増加=新たに人間デビューした命の増加 であると考える
こういうことを平気で出来る奴らは、前世に遡っても、人間になった経験がない(薄い)存在達なのだろう
そういう奴らに対してであっても戒めとして効果が期待できるものは、死や痛みや苦しみの煩わしさや恐怖しか
残されてはいないのだろうと思う
恐怖による抑圧で、鬼畜な欲望を押さえ込んでいる内に、愛情を教え、自戒の精神を叩き込むことが出来れば
彼らも一人前の 『人間』 になることができたのかもしれない

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/08(火) 21:05:21 ID:2kc0OFBL0

何いってんのかわかんない

519 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/08(火) 23:55:16 ID:GVfKO8Eg0
>>518
その部分が分からなかった?
証明されていないものを信じるか信じないかで意見が分かれるのは別の話だぞ?

別に、前世で人間ではなかった、或いは哺乳類鳥類ですら無かった可能性云々を言わずとも

>>517の、「そういう奴ら」 を
「生まれつき粗野な性格の者」 とでも置き換えて読んでもらっても全然構わない

私は、個人的にその、「生まれつき○○」 にも必ず理由があると思っているだけだから

520 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/08(火) 23:56:15 ID:GVfKO8Eg0
>>518
書き出しの 「その」 は 「どの」 の間違いです、ごめんなさい

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/09(水) 09:54:21 ID:JwDbRgtB0
        ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<ニコチン千葉君、死刑執行はまだかね?
     /// 菅  /_/:::::/
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |


522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/09(水) 17:02:32 ID:zJYAJlue0
ほんと人権派は法を無視するよね。
国民に聞くとか言ってるけど絶対聞かない。

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/09(水) 20:39:21 ID:co+h11t00
>>517

輪廻転生の部分は解かる。人それぞれだし

>世界人口の増加=新たに人間デビューした命の増加 であると考える
これって同じ人類が生まれ変わっても人口の増加には繋がらないよね?

例えばその他の生物が輪廻転生して人間に生まれ変わったからプラスアルファーあったとしても
悪行を犯した人間が必ずしも人間に生まれ変わる訳じゃないとしたら
昨今の人口増加において、どんな理由づけができるんですか?

524 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/10(木) 20:26:13 ID:hLE5k6bX0
>>523
輪廻転生の部分が解るっていうことは、肉体と魂が別であるという考えももっているんですよね?

で、人口増加に直接関係するのは、ヒトの出生率と平均寿命(つまり、肉体の数)だけです。

人口が50億・・・・50億って凄い数ですよね・・・・爆発的な人口の増加だと言われていますよね・・・・・

でも、地球上の生物の数自体は、昔からそう爆発的には変わっていないのではないかと思いますよ

他の生物が絶滅したり、減少したりして、人間の数が増えているだけかと思われます

つまり、『中の人』 の数自体は、それほど変わっていない・・・・・・のではないか・・・・・・
(人間の魂だけに限らない)全体的な魂の質は、少しずつ上がってきているのかもしれないですけどね。

とってもスレ違いですし、板違いですね。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/10(木) 21:44:44 ID:cfK3TzbA0
>>524

ほほーう
すると生物(微生物含む)の絶対数が同じ数だと仮定して
そのような生まれ変わりが人間として存在すると・・・
かなり暴論ですと言わざるを得ないんじゃないかな?

スレ違いに参入してきたのは輪廻転生において人間が悪行をした場合
同じ人間に生まれ変わる可能性をある意味否定しておきながら
他の生物が人間のそれを下回っている前提で人類の増加傾向を説明するには
少し暴論だと言えますね。

輪廻転生が善行悪行にて決められるのであれば誰が判定してるんだろうね?

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/10(木) 22:18:46 ID:3jX3QfqO0
スピリチュアルな臭いがしてまいしまたw

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/10(木) 22:52:24 ID:GXxKO89N0
スピリチュアルな分野は廃止論の得意分野だもんな

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/10(木) 23:07:24 ID:bwSeDW240
「苛められる側にも苛めの原因がある」
「死刑には抑止力がある」
「何か言われて不愉快になったらその原因は発言者にある」


これまで当たり前だと思って、深く考えなかったこと・・・
周りに言われるままに、何の疑問も抱かなかったこと・・・
それらが本当に正しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか


虐めに関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273655633/1-7

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたよ裏庭の鶏も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1273156931/1-3

529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/10(木) 23:14:02 ID:GXxKO89N0
結論

「いじめられる側にもいじめの原因がある場合がある」
「死刑には死刑廃止よりも抑止力がある可能性が高い」
「何か言われて不快になったらその原因は発言者にもある場合がある」

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 01:22:20 ID:Hr1aGy5U0
>>528
>周りに言われるままに、何の疑問も抱かなかったこと・・・
>それらが本当に正しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか

検討の結果>>529の回答が正しい事が解りました。

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 01:54:16 ID:da5s+wvg0
>>529 GJ

532 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/11(金) 01:57:26 ID:G4TkvZOz0
>>525


533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 07:44:37 ID:/P19QF4h0
人間死んだらそれで終わり。無の世界だ。

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 10:08:55 ID:ArTDBEQC0
>>529
>死刑には死刑廃止よりも抑止力がある可能性が高い

任意の罪の法定刑について死刑はそれ以外の刑より抑止力がある可能性が高い。
そして、法定刑は抑止力のより高いものにすべきである。
ゆえに、任意の罪の法定刑は死刑であるべきである。■

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 11:38:10 ID:1Z52UgSv0
死刑廃止派は自己満足
死刑廃止派は差別主義者で本当は死刑廃止を目指してない。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/11(金) 19:02:16 ID:da5s+wvg0
>>534の処分について死刑はそれ以外の方法より抑止力がある可能性が高い。
そして、処分は抑止力のより高いものにすべきである。
ゆえに、>>534の処分は死刑であるべきである。■

こうですか?わかりません><

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 00:18:22 ID:RTpSq4yl0
>>534
つまり>>529の「死刑には死刑廃止よりも抑止力がある可能性が高い」から死刑存置すべきだという主張は、
「任意の罪の法定刑は死刑であるべき」という主張を前提とせざるを得ないということですね。

538 :存置派:2010/06/12(土) 00:37:00 ID:1bL3zgK10
>>537
仮に万引き以上全て死刑にしてしまったら、それで守られる命より死刑にする命の方が多くなってしまうからなぁ。
全ては程度問題、最終的に生き残る人間が極力多いようにするべきだろうよ。

しかし、君は抑止力の代わりに一体何を守りたいんだい?

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 01:31:17 ID:RTpSq4yl0
>>538
だから法定刑を決める根拠として
「より抑止力の高い刑を採用すべきである」ということだけでは十分でないということでしょ

540 :存置派:2010/06/12(土) 01:44:44 ID:1bL3zgK10
>>539
だろうね。だが、それは「他の条件がある程度同じなら抑止力が高い刑を採用すべきだ」ということでもある。
繰り返しになるが、君はその抑止力を犠牲にして、何を求めてるんだい?

よもや、君の満足感などではないだろうね?

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 07:28:52 ID:szIbo/UK0
>>540
>それは「他の条件がある程度同じなら抑止力が高い刑を採用すべきだ」ということでもある。

不十分であっても、それが採用しない理由にはならないからね。
完全ではなくとも、より抑止力がある可能性が高い方を選択するのは、まぁ当然だな。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 07:54:12 ID:i7PAJV3p0
存置派が住む社会ではあらゆる罪人が死刑にされるので
善人しかいない社会になるわけですね

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 10:55:55 ID:/lsdsXcK0
そういう極論でしかものを語れない頭の不自由な人は、
対談には向かないので、退場してください。


544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 12:16:24 ID:Ext/4R4o0
>>529のように「死刑には死刑廃止よりも抑止力がある可能性が高い」ことを死刑存置理由にするかぎり、>>534の論証のとおり「任意の罪の法定刑は死刑であるべき」という結論になるよ。
だからそれが極論というなら>>529の存置論に言うべきだね。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 20:21:38 ID:02zhdkG10
まあいくら存置論を貶してみたところで、廃止論はそれ以下という序列は変わらないから廃止はできない。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 20:42:58 ID:TzpO+Qq70
それはソンチコピペ集の7番目のフレーズですね

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/12(土) 20:53:37 ID:02zhdkG10
そしてコピペで充分対応されるアンチ

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 01:11:30 ID:8KX7Xi6DO
他の刑のほうが抑止力が高いからと言って死刑を廃止する理由にはならない。
少しでも己の死を恐れる犯罪者がいるかぎり、死刑も抑止力になりうるからな。
両方を併用で済む話だ。

抑止力だけが死刑の存在意義じゃないしね。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 15:00:20 ID:7L14OqijO
冤罪の発生率<<<<凶悪犯罪の発生率だから、廃止の理由を冤罪に求めることはできない


550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 15:06:24 ID:O/28UX+t0
>>549話が戻ってしまうな
俺は死刑賛成だが反対派なら
0%でない限りどうのこうの言って話が進まなくなる

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 15:40:13 ID:7L14OqijO
凶悪犯罪者は社会や環境が産み出したモノだから
短絡的に死刑で斬って捨てるべきではない。と言うが

凶悪犯罪者と同じ生い立ちをしてても
普通に社会で生きてる人間の方が大半だろう

この決定的な違いをどう説明するんだ?どこで違いが出た?

だから凶悪犯罪者は社会が産み出したモノじゃない。少数のキチガイによるモノ
どんな時代や国家でも出てくる“元々そういう奴"だった。と言うこと

社会的理由があっての凶悪犯罪なら、考える必要は出てくるが
理由なく殺す性質をもった奴には、理由なく断罪する必要がある

なぜなら、人間社会の外にいる連中なんだから
だから死刑は必要なんだよ。死刑に値する奴がいるんだから

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 15:54:47 ID:sc2uqScG0
>>550
>0%でない限りどうのこうの言って話が進まなくなる

そう言って困るのは、それで理論的に自分の首を締めてしまう事になる廃止派のみ。
話が進まなくなって困るのも廃止派のみなので、そんな話を持ち出した時点で
廃止派が勝手に自滅してることにしかならない。

死刑容認派から見れば、むしろ楽なくらい。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 16:14:44 ID:7L14OqijO
そもそも死刑制度に反対する前に凶悪犯罪者が
どうやったら産まれないようにするかを考えろ、と

本当に廃止したいならそちらが先だろう。この世に
死刑が誕生した根本原因なんだから。

オレはそんなことありえないと思ってるから、死刑に賛成なわけだが。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 16:21:07 ID:nrl7weOH0
死刑制度に反対であって、死刑その物に反対では無い。
人命尊重ではなく、反政府として死刑制度に反対してる。
犯罪者や死刑囚の人命など興味が無い。

ちゃんと言えば良いのにw

555 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 17:19:09 ID:Q9aYZaUo0
さてと

556 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 17:29:04 ID:Q9aYZaUo0
>553 そもそも死刑制度に反対する前に凶悪犯罪者が
> どうやったら産まれないようにするかを考えろ、と

まずはソンチーズがそれを真剣に考える。すると凶悪犯罪者が社会に生じなくなる
何故か?そもそも凶悪犯罪者が生まれる原因はソンチーズのような排他的思想からだよ
「あんな外道で下劣で非人間的な奴らは理解する必要もない理解したくもない。この世から消えればいい」
この手の短絡発想が人々の間に蔓延すれば当然の帰着として犯罪者が生まれる
未だにこれを理解しないソンチーズがいるってんだから全く

> 本当に廃止したいならそちらが先だろう。この世に
> 死刑が誕生した根本原因なんだから。

死刑が誕生した根本原因は「悪い奴は死ねばいい」という価値観だよ
そしてこの価値観は、殺人犯のそれと全く同じ
「凶悪事件があるから死刑を作った」というのはソンチーズの幻想
現実は「凶悪事件も死刑も、その根本原因は気に入らない奴は死ねばいいという短絡発想」

> オレはそんなことありえないと思ってるから、死刑に賛成なわけだが。

あり得ないと思ってるってことは、まぁそれだけお前が不勉強だということだ

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 17:31:07 ID:VPfoeG7i0
>>551
問題はそこだけどね。
確かに「凶悪犯罪者は環境・社会だけが生み出したもの」は誤りだが、「環境・社会は無関係だ」でもあるまい。
凶悪犯罪に限ったことではないが、「遺伝子と環境の両方の関係で生まれるもの」ではないの?

この観点からすれば死刑制度は「間引き」と「マッチポンプ」の混合物。
悪とは言わないが、そこまで正義とは言えない産物だろう。
個人的には必要だとは思ってるけどね。


558 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 17:42:48 ID:Q9aYZaUo0
>551 凶悪犯罪者と同じ生い立ちをしてても
> 普通に社会で生きてる人間の方が大半だろう

「生い立ち」なんてあいまいな概念で括ってるが、全く同じDNAで同じ情報を得て同じ家庭に育つなんてことはあり得ないからその仮定の話は論じても無駄
寧ろ全く同じ環境ならお前も同じ日同じ時間に同じことをしでかしたんだよ
それが想像できない奴は・・・まぁ想像力が欠如してるんだろうな

> だから凶悪犯罪者は社会が産み出したモノじゃない。少数のキチガイによるモノ
> どんな時代や国家でも出てくる“元々そういう奴"だった。と言うこと

と思えば気が楽だからそう思ってるだけ。二行目はただの結果論

> 理由なく殺す性質をもった奴には、理由なく断罪する必要がある

ここまで来ると殺人犯とまさに同質
マジで「理由なく殺してる」と思い込んじゃってるとこがイタい

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 18:23:24 ID:Jl1JAWBP0
>>558
あらあら、僕チンったらどうちたのかな?
一生懸命自分が立てたスレにお誘いしたのに、完全に無視され続けちゃったから諦めちゃったのかな?
あっちで僕チンが思う色んな事を自由に書いてればいいじゃない。
一生そこで何かやってれば、誰か物好きな人が反応してくれるかも知れないよ?

ね、いい子だから、>>528のトコで一人で遊んでなさい。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 18:24:49 ID:nrl7weOH0
771 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2010/04/27(火) 18:48:53 ID: pZVeVso8
観念は具現化するくん
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

772 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/04/27(火) 19:55:56 ID: FRt83C2a
>771 死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。
有名どころでバチカン市国
ところで1年間故意の殺人が無かった存置国は見つかった?

>>772
>有名どころでバチカン市国
自分でも違うの認めてたよね。
質問は国で国民じゃないし、故意の殺人で殺人事件じゃ無いようだけど。
事件としての処理とは違うんだよね。

これね。この時は国と国民をすり替えて言い逃れてた。
>>741
>そりゃ観光客やら毎年大勢やってくるんだから、国内で観光客同士の殺人が起こらないとは限らんだろうな

確認するから、死刑廃止以降、バチカン市国内で故意の殺人ゼロの公式なソース出してね。
出せないんじゃ「ああ、出せないんだな(つまり嘘っぱちなんだな)」と思われるだけだよ。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 18:44:20 ID:JUZ07A/L0
>>560
相手にしちゃ駄目だっての。
キチガイも相手にしなければ便所の落書きと同じ、無害なんだから。

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 19:36:17 ID:/1A65WKI0
>>549
こういうレスを見ただけでも
ソンチーズの頭の悪さが露呈されてるよねw

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 20:04:02 ID:7L14OqijO
>>558
現実として実際に凶悪犯罪を犯す奴と
犯さない奴に分かれてるだろうが。

凶悪犯罪者は社会的な環境によるモノだ。と言うなら
なぜ実際に犯す奴と犯さない奴に分かれるのか
社会的な環境理由で説明できる。ってことだよな?

じゃあ説明してもらおうか。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 20:14:29 ID:7L14OqijO
凶悪犯罪者は社会的な問題・環境によるモノだと言うなら
社会の中でどういう風に「凶悪犯罪者」が育まれてきたのか説明しろよ。

それを説明して初めて、凶悪犯罪者は社会問題であり、
ただ単に斬って捨ててよい問題ではない。という理屈が成り立つんだろ。

まぁオレは社会問題なんかで分析できる問題だとは思わないがな。

なぜなら、凶悪犯罪者が一個の社会問題だとしたら
政策によっては凶悪犯罪者を無くせる。ということになるからだ

そんなことはありえないからな。論理で割りきれない理不尽な事などたくさんあるから

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 20:31:32 ID:7L14OqijO
どんな制度・主義・思想で国家を打ち立てようが
その枠から外れた連中が必ず出てきて牙を剥く

凶悪犯罪者は「時代的な社会問題」でなく
人間社会が抱える「根本的欠陥」そのもの

コインの裏表と同じで、裏だけひっぺがせ、と言うわけにはいかない。

斬って捨てる他に方法なんかない。ムショに溜め込んだ所で一緒だ

566 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:10:08 ID:Q9aYZaUo0
>563 現実として実際に凶悪犯罪を犯す奴と
> 犯さない奴に分かれてるだろうが。

いきなり二元論持ち出して何を言いたい?

> 凶悪犯罪者は社会的な環境によるモノだ。と言うなら

社会的環境だけには依らない。だからDNAと書いた

>564 それを説明して初めて、凶悪犯罪者は社会問題であり、
> ただ単に斬って捨ててよい問題ではない。という理屈が成り立つんだろ。

知らんがなw

> 政策によっては凶悪犯罪者を無くせる。ということになるからだ

政策を持ち出すなら「社会問題」じゃなくて「政治問題」だろうに・・・

> 論理で割りきれない理不尽な事などたくさんあるから

言ってることが青すぎる。この世で起こる全ては必然だ。理不尽というのはその理を理解できない者による言い訳だよ

>565 その枠から外れた連中が必ず出てきて牙を剥く

現実的には集団の規模にもよる
お前は集団を国家に固定して考えてるからそれ以上考えられない
取りあえず集団のレベルを国家単位から家族単位に置き換えることから思考してみようか

> 凶悪犯罪者は「時代的な社会問題」でなく
> 人間社会が抱える「根本的欠陥」そのもの

凶悪犯罪者はなくそうと思えば無くせるよ。ただ、今の社会は未熟だから「無くし方を知らない」
だから無くならない。それだけの話
いじめも無くなるし核兵器も無くなる。「やるべきことをやれば、できること」だ
ただ単に「何をやるべきかを知らない者だけ」が、恰も悟ったかのようにこうのたまう「無くせない」

567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 21:17:17 ID:yOMCbomC0
771 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2010/04/27(火) 18:48:53 ID: pZVeVso8
観念は具現化するくん
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

772 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/04/27(火) 19:55:56 ID: FRt83C2a
>771 死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。
有名どころでバチカン市国
ところで1年間故意の殺人が無かった存置国は見つかった?

>>772
>有名どころでバチカン市国
自分でも違うの認めてたよね。
質問は国で国民じゃないし、故意の殺人で殺人事件じゃ無いようだけど。
事件としての処理とは違うんだよね。

これね。この時は国と国民をすり替えて言い逃れてた。
>>741
>そりゃ観光客やら毎年大勢やってくるんだから、国内で観光客同士の殺人が起こらないとは限らんだろうな

確認するから、死刑廃止以降、バチカン市国内で故意の殺人ゼロの公式なソース出してね。
出せないんじゃ「ああ、出せないんだな(つまり嘘っぱちなんだな)」と思われるだけだよ。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 21:23:01 ID:7L14OqijO
>>566
ほとんど答えになってないな。

お前は場合によっては、凶悪犯罪者を無くせる。という意見みたいだけど

治療できるということは、病気の原因・性質が分かってる。ということだよな?

凶悪犯罪者が社会で育まれる過程をお前は知ってるからこそ、治療できる。と

それを聞かせてくれ。といってるだけ。
治療できるというなら病気の説明もできるはずだ。


569 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:30:07 ID:Q9aYZaUo0
>568 ほとんど答えになってないな。

常に「自分の期待する答え」ばかり来ると思ったら大間違い

> 治療できるということは、病気の原因・性質が分かってる。ということだよな?

凶悪事件の根本原因は全て「人々の心の中にある価値観」だよ。どんな価値観かは既に言った

> それを聞かせてくれ。といってるだけ。

「それ」が何を指示するのかが不明

> 治療できるというなら病気の説明もできるはずだ。

凶悪事件の何を説明しろと?

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 21:32:08 ID:7L14OqijO
もしかして凶悪犯罪者がどんなモノがわからないのに
無くせる。治療できる。とかほざいてるのか?

だとしたらとんだヤブ医者だな。

病気の中身も知らないのに治療法をどうやって開発するんだ?


571 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:34:25 ID:Q9aYZaUo0
凶悪犯罪者がどんなものかは少なくともお前以上に分かっているつもりだが

ひょっとしてもう妄想し始めてる?「相手は何も知らない」と

572 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:36:41 ID:Q9aYZaUo0
まぁ都合が悪くなると妄想したがるのはソンチーズの常


以下再掲

いじめも無くなるし核兵器も無くなる。「やるべきことをやれば、できること」だ
ただ単に「何をやるべきかを知らない者だけ」が、恰も悟ったかのようにこうのたまう「無くせない」

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 21:37:29 ID:7L14OqijO
>>571
>凶悪犯罪者はなくそうと思えば無くせるよ。
「無くし方を知らない」だけ「やるべきことをやれば、できること」

↑だから、この内容を聞いてるだけなんだが?
自分の言った事も忘れたの?お前は

この内容を聞かせてくれよ。治療法があるんだろ?
だから無くせる。と断言してるんだろうが



574 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:42:35 ID:Q9aYZaUo0
ああ具体的犯罪の無くし方か
だったら「治療法がどうたら」言わずに「犯罪の無くし方を教えて教えてー」と言えばいいのに
そりゃ手始めにまずは教育を変えること
あと精神的に未熟な者が簡単に子育てできない社会を作らないとね
国民が「真の面倒臭い問題から目を逸らし犯罪者個人に責任を押し付ける安易な思考パターン」から脱却するために、死刑制度も無くした方がいい
そのためにやるべきことは多々ある
具体的に詳細を書くと膨大になるので割愛

575 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 21:44:37 ID:Q9aYZaUo0
>573 ↑だから、この内容を聞いてるだけなんだが?

お前は質問の仕方が下手糞

> 治療法があるんだろ?

何の治療法?凶悪犯の精神の?それとも脳の治療?
それとも社会の病理の治療?具体的にどの病理の治療?

具体的回答を求めるなら具体的質問をしなさい

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 21:57:19 ID:7L14OqijO
>>574
なるほど。で、
その「凶悪犯罪が産まれないようにした社会」の規律を破って

“凶悪犯罪を犯す連中が出てきたら、どうする?"

どう説明する?「凶悪犯罪が出ない社会」に
したはずなのに、凶悪犯罪者が出たという事は

根本的に人間社会にはそういう
斬って捨てるしかない「負」を内在してる証明になるよな?

違うと言うなら、そんな事は絶対起きないという根拠を示してくれ

577 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 22:21:40 ID:Q9aYZaUo0
> その「凶悪犯罪が産まれないようにした社会」の規律を破って
>
> “凶悪犯罪を犯す連中が出てきたら、どうする?"

原因追究して改善

> 「凶悪犯罪が出ない社会」に
> したはずなのに、凶悪犯罪者が出たという事は

そもそも文章からして矛盾するね

> 根本的に人間社会にはそういう
> 斬って捨てるしかない「負」を内在してる証明になるよな?

前提に矛盾があるから、ならない

> 違うと言うなら、そんな事は絶対起きないという根拠を示してくれ

それより日本国内で何年間凶悪犯罪が起こらなかったら、「凶悪犯罪が出ない社会」と言えるんだい?

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 22:35:13 ID:7L14OqijO
>>577
原因究明して改善?「凶悪犯罪を無くす社会」なんだろ?
改善の余地があるなら「凶悪犯罪を無くす社会」じゃないよね?
矛盾してるのはそっちなんだが?

>矛盾してる。

何が?お前の言う「凶悪犯罪を無くす社会」のビジョンに沿って
法律を作り、家庭を作り、国家を作ったとしよう。

で、それを破る凶悪犯罪者が出てきたらどう説明するの?って聞いてるの

え?理屈に合わない?矛盾してる?当たり前だ

その 理 不 尽 な 事 をするのが凶悪犯罪者だろ?
つじつまの合った道理が通用しないから人間社会に害を成すんだろ?

違うというなら、そんな事は絶対起きないという根拠を示してくれ

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 22:44:38 ID:7L14OqijO
>>それより日本国内で何年間凶悪犯罪が
起こらなかったら、「凶悪犯罪が出ない社会」と言えるんだい?

は?お前が凶悪犯罪を無くせるって言ったから
お前のビジョンを聞いて質問してるんだろ?

質問をはぐらかすなよ。オレは
凶悪犯罪者が産まれない社会なんて無いと言ってるだろ
もし無くなるとしたら「人間社会」が無くなった時だな

で、オレの質問の答えは?

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/13(日) 23:19:02 ID:7L14OqijO
>>577
つけ加えて、もう一度まとめる。

お前の言う「凶悪犯罪を無くす社会」のビジョンに沿って
法律を作り、家庭を作り、国家を作ったとしよう。

で、それを破る凶悪犯罪者が出てきたらどう説明するの?って聞いてるの

そんな理屈は矛盾してる?理不尽な意見だ?当たり前だ

その理不尽な事を言うだけでなく、実際に起こすのが凶悪犯罪者であって
正当な論理が破綻してて、社会性を無視できるから凶悪犯罪を起こせるんだろうが。

お前の「凶悪犯罪を無くす社会」という正当な論理でさえ
破綻させて無視できるがゆえに凶悪犯罪者と言うのだよ。

で、違うと言うなら、そんな奴は絶対に出てこないという根拠を示せ。と聞いてるんだ。


581 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 23:35:07 ID:Q9aYZaUo0
>578 改善の余地があるなら「凶悪犯罪を無くす社会」じゃないよね?

漸く自分で自分の矛盾に気付いたか。とオモタら全然気付いてないでやんの

> 矛盾してるのはそっちなんだが?

こういうのを人は鏡という

> で、それを破る凶悪犯罪者が出てきたらどう説明するの?

何をするかは既に答えた通り

> その 理 不 尽 な 事 をするのが凶悪犯罪者だろ?

義務教育で論理学をやらんからこういうアホが生じる
で巡り巡って己の不遇を社会のせいにするアホも生じる

> 違うというなら、そんな事は絶対起きないという根拠を示してくれ

文字通り「凶悪犯罪者が出ない社会」なんだから出たら「凶悪犯罪者が出ない社会」じゃないじゃん

>579 オレは
> 凶悪犯罪者が産まれない社会なんて無いと言ってるだろ

社会の規模によるな。国家単位でしか考えないなら、なかなかそういう社会(国家)は実現しないだろうが

>580 で、それを破る凶悪犯罪者が出てきたらどう説明するの?って聞いてるの

ああ「どう説明するか」か
こう説明するよ「まだまだ凶悪犯罪者が出るということはこれまでの対策、制度がまだ不完全であるということを示している」と
で原因追究&改善
これで答えになってないというならお前はちと頭が弱い

> お前の「凶悪犯罪を無くす社会」という正当な論理でさえ
> 破綻させて無視できるがゆえに凶悪犯罪者と言うのだよ。

お前の定義ではそうだろうね。元々の論理展開が破綻してるし

> で、違うと言うなら、そんな奴は絶対に出てこないという根拠を示せ。と聞いてるんだ。

お前が聞いてることって、「どうやったら凶悪犯罪者を無くせるか」ってことでよろし?

582 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/13(日) 23:43:08 ID:Q9aYZaUo0
>580 正当な論理が破綻してて、社会性を無視できるから凶悪犯罪を起こせるんだろうが。

確かに客観的には犯罪者の理屈は十分論理破綻してるんだが、犯罪者自身にとっては己の行為は全く論理破綻していない
今のお前自身にとってお前の質問が全く破綻していないのと同じ、だよ

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 00:21:52 ID:tUFGRNfuO
>>582
お前の言う凶悪犯罪者としての論理。があるなら、
お前の「凶悪犯罪者を無くす社会」の論理とは
まったく噛み合わないということだな、つまり亀裂が入る可能性が常にあるってことだ。

その結果が凶悪犯罪の発生なわけだ。

>「まだまだ凶悪犯罪者が出るということはこれまでの対策、
制度がまだ不完全であるということを示している」と原因追究&改善

つまり「凶悪犯罪を無くす社会」が実現したビジョンでなく
「凶悪犯罪を無くすことを目指す社会」のビジョンなわけね

で↑この論理は逆に言えば、“凶悪犯罪者がいなければ成り立たないビジョン"だよね
犯罪者がいないと警察が成り立たないのと同じようにね。

つまり、凶悪犯罪者無しにお前の理論は成り立たない。
お前の理論は「凶悪犯罪者ありき」の理論なんだよ

「凶悪犯罪者」の概念を根本的に消滅させる論理じゃない

つまり、どんなに理論や社会を構築しても
根本的に凶悪犯罪の可能性は0には出来ない

と、お前は自分で論証してしまってるのと同じなんだわw

わかった?矛盾してるのは君のほうだって?


584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 00:33:15 ID:tUFGRNfuO
>>582
どんな理論や社会を構築しても、そこから外れる者が出てくる。という事を
お前自身が逆説的に論証してくれたわけだが。つまりこれは人間社会の根本原則ということだ

つまり凶悪犯罪に根本的な理由はない。
“人間社会とはそういうモノだ"ということ

理由なき行動に、道理のある行動は通用しない
死刑制度っていうのは、理不尽な犯罪に対する理不尽な処罰ってだけだ。

人間社会の原理原則に沿った手段だと言うだけ


585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 00:39:31 ID:dnJO5y/a0
カンネンが言いたいのは、
死刑存置思想を排除したいという他人を許せない廃止論者は
非常に排他的思想を持ち
それこそが犯罪の原因と言ってるだけ

586 :ハイシスト:2010/06/14(月) 01:04:25 ID:COAy71IA0
>>582
頼むから廃止派の面汚しはやめてくれ。
ちょっと考えてから書くように。


587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 02:28:35 ID:lzMCb5sF0
この世の全てが必然なら死刑制度も必然だな。
自分のしでかした事がめぐりめぐって死刑になって跳ね返ってきた、と。
税金の無駄遣い、から政治家の汚職。全て必然だから改善する必要ないね。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 02:29:01 ID:kcNs4dF40
相変わらずあれだな。

>観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性も無いな。

ってやつ。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 15:31:34 ID:tUFGRNfuO
凶悪犯罪者が育まれる過程とは何か。本当に社会的な要因からか?

家庭内の不和、両親の歪んだ教育、虐待・スパルタ
残酷描写のある娯楽作品、経済的な貧困、
学校・仕事場でのイジメ、ストレス、人間関係、過労・・・etc

↑こんな経験は一般社会で生きてる人間にいくらでもいるだろう。

もしこれらが原因だと言うなら凶悪犯罪者と、この経験を経た一般市民を
「本質的に同一視」することになる。ほぼ名誉毀損に近いだろ

この事から「社会的要因」は、凶悪犯罪の行動を決定する根本的要因ではない。と言える

もし「遺伝子」によるモノだとしたら、つまりは天然
元々“そういう奴だった"と言う事だろう。
凶悪犯罪者の「社会的要因」はただの「後づけ」の理由に過ぎないわけだ

ここが一般市民(思う時もあるが起こさない奴)と、
凶悪犯罪者(実際に起こす奴)の決定的な違いだ。

つまり“理由はない"人間社会というモノが
生き続ける限り、発生するモノ。というだけだ。

理由なき破壊衝動を社会的要因として解決できるわけがない。
死刑で斬って捨てる事は短絡的でもなんでもない
人間社会の原理原則に沿った処置。というだけだ。


590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 16:17:13 ID:tUFGRNfuO
だから極わずかな冤罪のリスクを内在してても
死刑制度はあるべきだ。なぜなら人間社会がある限り

絶対に凶悪犯罪は起きるからだ。

「いや絶対ではない、凶悪犯罪の無い社会を目指すべきだ!」と言うのなら

その“「凶悪犯罪者を無くす事を目指す社会」というビジョンこそが
まさしく「凶悪犯罪者」という概念がなければ成り立たない理論であって、
凶悪犯罪者という概念を消滅させる論理では無いという矛盾"

を抱えてることに気づかないのか?という事

つまり、凶悪犯罪者は常に人間社会の裏に内在する。
という事を逆説的に論証してしまっている。

ので、絶対に凶悪犯罪者が出てくるのであれば
死刑を廃止して犯罪について考える余地など元々無い。ということ


591 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/14(月) 17:53:13 ID:bAJCwhd60
> 583お前の「凶悪犯罪者を無くす社会」の論理とは
> まったく噛み合わないということだな、

お前の「凶悪犯罪者を無くす社会といいつつ実は無くなってない」という、矛盾した定義のままではな

> その結果が凶悪犯罪の発生なわけだ。

馬鹿すぎて話にならんなこりゃ

> 「凶悪犯罪を無くすことを目指す社会」のビジョンなわけね

そのビジョンと「凶悪犯罪が無い社会」は共に成立可能。必ずしも矛盾しない

> で↑この論理は逆に言えば、“凶悪犯罪者がいなければ成り立たないビジョン"だよね

そういう言葉遊びはどうでもよろし

> お前の理論は「凶悪犯罪者ありき」の理論なんだよ

それ、俺の理論じゃなくてお前の屁理屈ね。昔からソンチーズにはこの手の勘違いが多いが

> 「凶悪犯罪者」の概念を根本的に消滅させる論理じゃない

いつの間にやら概念の話になってら。ダメだこりゃ

> わかった?矛盾してるのは君のほうだって?

まさに人は鏡

>584 お前自身が逆説的に論証してくれたわけだが。つまりこれは人間社会の根本原則ということだ

で、社会の範囲は未だに国家レベルなのかな?もう少し視野を広げないと、いつまでも自己矛盾から解放されないよ

> “人間社会とはそういうモノだ"ということ

お前の心に映る人間社会もまたお前自身の鏡
お前の思考能力には限界があるということ

>585

ソンチーズや犯罪者は他人を排他するために殺そうとするが、廃止論者は少なくとも「相手の生命を尊重する」
この辺の区別がついてないんだろうな

>587 この世の全てが必然なら死刑制度も必然だな。

そのうち廃止されるが、それもまた必然

> 全て必然だから改善する必要ないね。

改善するのもまた必然。お前は浅い

>589 ここが一般市民(思う時もあるが起こさない奴)と、
> 凶悪犯罪者(実際に起こす奴)の決定的な違いだ。

結果論乙

>590 その“「凶悪犯罪者を無くす事を目指す社会」というビジョンこそが
> まさしく「凶悪犯罪者」という概念がなければ成り立たない理論

言葉遊び乙。社会の単位をもう少し柔軟に考えれ

592 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/14(月) 18:33:16 ID:QX7vDrm30
おお・・・・暫くスレを見ないでいたら、いつのまにか懐かしい人が居るなw
観念君おかえり^^
自分の建てたスレ放置してどこいってたんだ?武者修行か?

まず、死刑の存在によって、「悪い奴は死ねば良い」 という価値観が、『生まれる危険性は』 否定できないと思う。
だが、そもそもの死刑の存在意義の中には、その価値観は無い。

次に、悪い奴は死ねば良いという考え方が、殺人犯と全く同じだと>>556で言ってるが、
真にそういう価値観において犯行に及んだ者であるならば、余程残虐に何人もの人間を殺害しなければ死刑にはならないだろう
死刑相当の凶悪殺人犯が殺人を犯す価値観の中に、「悪い奴を殺す」 なんていうものがあるはずがない
その考え方を、私利私欲とは言わないだろう?
邪魔だから殺す・楽しいから殺す・特に理由は無いが殺したいから殺す・気に入らないから殺す・殺すことそのものが自分の欲求

こういうのを凶悪殺人犯っていうんだと思うけど?


後の流れでは、凶悪犯罪者がいなくなるのかならないのか、とかも言い合っているけど
凶悪犯罪者は社会からはいなくならないと思うよ。だってこの定義は時代によって変化するからね。
死刑相当の凶悪殺人犯ならば、居なくなる可能性はあると思うよ。つまり、死刑存置状態のまま、死刑判決0の状況は起こり得ると思っていますよ。
この定義は、司法で意図的に変更しない限りは変化するものではないからね。

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 18:34:44 ID:XpQk9iJX0
スレ放棄して逃走してるけど逃がさないよ

771 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2010/04/27(火) 18:48:53 ID: pZVeVso8
観念は具現化するくん
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

772 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/04/27(火) 19:55:56 ID: FRt83C2a
>771 死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。
有名どころでバチカン市国
ところで1年間故意の殺人が無かった存置国は見つかった?

>>772
>有名どころでバチカン市国
自分でも違うの認めてたよね。
質問は国で国民じゃないし、故意の殺人で殺人事件じゃ無いようだけど。
事件としての処理とは違うんだよね。

これね。この時は国と国民をすり替えて言い逃れてた。
>>741
>そりゃ観光客やら毎年大勢やってくるんだから、国内で観光客同士の殺人が起こらないとは限らんだろうな

確認するから、死刑廃止以降、バチカン市国内で故意の殺人ゼロの公式なソース出してね。
出せないんじゃ「ああ、出せないんだな(つまり嘘っぱちなんだな)」と思われるだけだよ。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 19:28:52 ID:tUFGRNfuO
>>591
逃げも同然だな。言葉遊びだの屁理屈だの言ってしまえば
何の行動も伴わないお前の仮定の話も、ただの理屈をこねたモノにしかならない

と、自分で論証してしまうわけだが。
水掛け論にして逃げようってのか?


595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 19:49:09 ID:msB5mbPj0
>592 自分の建てたスレ放置してどこいってたんだ?武者修行か?

この板にあったスレ?なんか容量オバしたから場所移した
ここは制限あって連投できないから不便で

>だが、そもそもの死刑の存在意義の中には、その価値観は無い。

無い、と個人が断定したところで結局は無いか有るかは個々人の価値観によるよ。だから死刑があることによって「悪い奴は死ねば良い」と解釈する馬鹿も当然出てくる危険性は否定できない
まぁでもそんなのは俺が死刑に反対する理由に入ってないけどね

> 死刑相当の凶悪殺人犯が殺人を犯す価値観の中に、「悪い奴を殺す」 なんていうものがあるはずがない

そもそも「悪い」自体が相対だし

> こういうのを凶悪殺人犯っていうんだと思うけど?

だからなに。殺人が私利私欲なら死刑にするのは公利公欲
私刑はダメだけど公刑はOK、とでも?それは「多数であれば正しい」という錯覚が齎す結論で本質は同じ、とは前にも言ったよ

> 凶悪犯罪者は社会からはいなくならないと思うよ。だってこの定義は時代によって変化するからね。

何が凶悪か、すらもってことだとしたらそれこそ言葉遊び

> 死刑相当の凶悪殺人犯ならば、居なくなる可能性はあると思うよ。つまり、死刑存置状態のまま、死刑判決0の状況は起こり得ると思っていますよ。

1年間くらいに限ればあるだろうね。でも自殺の道具として死刑を利用する者が生じる危険性は否定できない

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 19:53:00 ID:tUFGRNfuO
>>591
とりあえず>>589を見てもらってから質問だが
お前は「凶悪犯罪者」が人間社会に産まれる原因は何だと思ってる?

「凶悪犯罪を無くす社会」が実現可能、と言うのであれば
凶悪犯罪者を産みだしている「病根」が何なのか、自分なりの意見があるはず

お前はこの質問の具体的な答えをずーっとはぐらかし続けてるが


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 20:04:10 ID:tUFGRNfuO
>>595
まず根本的に凶悪犯罪者が人間社会に
発生する理由、原因は何だと思ってる?

議論を枝葉末節化させる前に、
死刑存置・反対議論の発生原因である
死刑と凶悪犯罪者についての認識の話をしないとな。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 20:18:15 ID:tUFGRNfuO
なるほど
「死刑廃止より死刑存置のほうがマシだから」の結論に落ち着く理由もわかる。

死刑存置への批判が、まったく死刑廃止を持ち上げる結果にならないんだもの

なぜなら、「死刑廃止論の確立」ではなく
「死刑存置への批判」を中心に据えてるだけだから


599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/14(月) 21:27:29 ID:LtKk+qWG0
>>595
お前って誰?
内容から察するに、観念だとしか思えないが。
HNは付け忘れてるしIDは違うし、まるで嘗ての死刑反対クンみたいだなw

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 07:57:33 ID:YmVyMbYp0
>596 お前は「凶悪犯罪者」が人間社会に産まれる原因は何だと思ってる?

>574の中に答えを書いてる
最大の原因は教育内容が偏ってること
凶悪犯やテロリストやソンチーズのような論理的思考力のない者は全員、未熟な教育が生んでる
まぁ生まれつきのしょうがない者も中に入るけどな

> お前はこの質問の具体的な答えをずーっとはぐらかし続けてるが

お前に読解力がないだけじゃん

これ以上代返頼めないのでこっちゃこい
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/
一部のソンチーズと共に「バ観念は基地外だから相手にしなくていいんだよねー*´・ω・)(・ω・`*)ネー」と妄想し続けたいなら無理して来なくて宜しい

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 08:04:25 ID:D05iBtn40
>>591

>そのうち廃止されるが、それもまた必然

根拠無し。

>改善するのもまた必然。お前は浅い

改善しないのもまた必然。お前は浅い。


602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 13:35:01 ID:ohn++Y5MO
>>600
>生まれつきしょうがない者もいるがな

その類の人間に対する処置が死刑。

社会的な環境問題や教育内容によって
すべての凶悪犯罪者が産まれてるのなら、
死刑廃止について考えてみてもよい。とは思う

しかし、>>生まれつきしょうがない者は
死刑の廃止によって社会を変えて解決できる存在ではないわけだ。

「死刑は短絡的すぎる。社会問題として
凶悪犯罪は解決できるんだから、死刑は廃止すべき」

という廃止論の1つの論拠が、これで成り立たなくなるわけだ。


603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 13:58:03 ID:ohn++Y5MO
>>生まれつきしょうがない者

この類の人間がいる限り、死刑は存置される正当性が残る。

存置したまま、冤罪をできる限り防ぐ手だてを考え、
社会問題として解決できるレベルの凶悪犯罪に対する対策を練る

これが正当だろう。

死刑廃止はこの類の人間に対して「知らない振り」をする
他の解決可能な凶悪犯罪と混同して、「隠蔽」するという論理だ。


604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 17:59:00 ID:YmVyMbYp0
まぁどっちかというと廃止論者の多いこの本スレで議論するほどの勇気はないだろうが


>601 根拠無し。

無いんじゃなくてお前の目に映ってないだけだよ

> 改善しないのもまた必然。お前は浅い。

最初から「全ては必然」と言ってる。そこに気付かぬお前が浅い

>602 その類の人間に対する処置が死刑。

正しくは「その類の人間がする処置が死刑」なんだが、お前はいつその事実に気付くかな〜

> しかし、>>生まれつきしょうがない者は
> 死刑の廃止によって社会を変えて解決できる存在ではないわけだ。

死刑の廃止によって解決するなんて思ってる奴いるのかよw

> という廃止論の1つの論拠が、これで成り立たなくなるわけだ。

結果ありきの独善乙
なんつーか久々に存置教信者の典型的発想を見た希ガス

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 18:23:32 ID:ohn++Y5MO
>>604
また揚げ足取りのみ、か

「死刑制度を批判するだけで、死刑廃止を持ち上げる結果にならない」

の典型的なパターンだね。お前のその答えの中に
「だから死刑は廃止した方がよい」の論理が何ひとつ入ってないよ


606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 19:54:31 ID:F7+xJ/FJI
たしかに正義は時代によってかわるだろうけど、いつの時代でも悪はかわらない。



607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 21:51:15 ID:QIMfUJO60
結局、存置派は頭悪いだけでしょ?

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 23:58:08 ID:gow3QUDY0
すべての原因はそこなんだよねw

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/15(火) 23:59:42 ID:Q09NvaAE0
>>607
お前よりはマシなんじゃね?

610 :存置派:2010/06/16(水) 01:06:28 ID:7yZ4PWLD0
>>607
むしろ廃止論の根本が「相手は頭が悪い=自分は相対的に頭がいいと思いたい」で出来てるよーな気がするが。
いや、何と言うか馬鹿のルサンチマンだけが伝わって来るんだよ。一瞬復活して消えた某コテハンとか。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 01:19:25 ID:e2Rd/pAW0
>>610
>廃止論の根本が「相手は頭が悪い=自分は相対的に頭がいいと思いたい」で出来てるよーな気がするが。

そういう気がするってことは、廃止派の議論に一理あると思ってるってことだよw

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 03:20:41 ID:JgK69XVF0
>>611

バカじゃねーの?
どこをどうよんだらそう捉える気になるんだよw

バ観念と一緒で自分は愚民には超越した存在・・・だと勘違いしてる愚か者ですがなw

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 06:55:07 ID:1YVkAikZI
正義は主観的なもので時代によってかわる。
悪も主観的で時代によってかわるが時代によって変わらない悪もある。

ようするに観念がグレードアップしたような奴

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 07:49:09 ID:1uQ3+F7f0
バ観は悪ではないよ。ただバカなだけ。


615 :存置派:2010/06/16(水) 09:29:34 ID:53J5mhbRO
>>611
まさに君の思考法。
廃止派の特徴の一つが「ああ、こいつは何を言われても
『俺様最高』となるんだなぁ」と感じられるって奴。

表計算を組んだとき、ミスると
何を入力しても同じ数値になったり
途中で思考停止してエラーだしたりするじゃん?
あの「あちゃー」さ加減って言えばわかるかしら?

一理あるも何も、君たちの主張は完全に理解されて、その上で否定されてるの
簡単な四則演算しか使ってないけど、セル参照が間違ってる表計算のよーに。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 13:51:05 ID:e2Rd/pAW0
またソンチーズがわけの分からんことを言い出しましたよw

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/16(水) 13:59:12 ID:afR1g1Oo0
廃止派の人はこの一週間にどんな廃止運動をされましたか?
死刑囚は死刑執行におびえて過ごしてますよ。

まさか何も行動しないネット廃止派ですか?

618 :存置派:2010/06/17(木) 00:04:40 ID:y45+cMyA0
すげぇ、廃止派の底力思い知ったわ。普通の知能の人間にはとても出来ん。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/

256 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA:2010/06/16(水) 17:57:55
>233 因みにここも規制できるw

うっそまじで!w
ちょいと挑発してソンチッチファビョらせてコピペ連投させて、それを口実に規制してみようかw

270 :AK:2010/06/16(水) 22:23:20
>>256
口実などいらんよ
管理者は俺なんだからw


273 :AK:2010/06/16(水) 23:55:42
ほれ

272 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwUsage ■ 2010/06/16(水) 23:36:33FLH1Aed175.aic.mesh.ad.jp

規制もしてやったぞ
存分に楽しめ

619 :存置派:2010/06/17(木) 00:07:56 ID:y45+cMyA0
ちなみに俺もAK君に反論したら、何故かホスト規制された。
↓の矢印で返答待ちのふりで実質ホスト規制って…

237 :AK:2010/06/16(水) 02:18:42 ID:rb7RfuIM0
償いって埋め合わせでしょ
死ぬってのは自分の気が済むだけのことだから埋め合わせにゃならんよ
ただ死んでも何も補えないからね
償いをしたくなることって自分で嫌だからでしょ
嫌だから償いたいのでしょ
嫌なことを償いに選ぶのなら同じ事を繰り返すでしょ
死刑があることで死ねば償えると思い込んで償うつもりで自殺する
んが、何も補えず、償いにはならない
死刑ってのは「法による罪」を償わせるための罰であって、
法的な基準を当て嵌めずに勝手に死んだところで何も補えず償いになることはないでしょ
自己満足でしかないよ
自殺があってその理由次第で、これは自殺じゃなく死刑なんて誰も言わないでしょ
死刑なんてのがあるから死をもって償うなんて妙なこと言い出すんだよ

254 :存置派:2010/06/16(水) 17:53:58
>>237
君が述べるとおり、自殺と死刑が別であり、
死が生物一般に忌避すべきものであるなら、
死刑を廃止しても「死を以て償う」の概念は消えないよ
(自分で「死刑があるから…」とする文の前後を見直してごらん。
文章のつながりがあると思えるかな?)
また仮に生きても償いになるのかな?
一般受刑者でさえ赤字なんだよ。
君たちの中には加害者の謝罪を過大評価する人がいる。
ただ「顔も見たくない」と評することもある被害者には彼らの謝罪に何の価値があるだろう?
(「いや価値を感じるよう洗脳するんだ」というなら話は別だが)
生きて、何も生めず、国民の生活の負担の一部になる。
死が償いにならないなら、さしずめ終身刑は罪を重ねさせ続けることに他ならないんじゃないかな?


269 :AK:2010/06/16(水) 22:20:06
>>254
何が最高な償いかってことだろ
死刑が無けりゃ別の刑が極刑になるわけだろ
死以外の償い方が最高の償い方になるわけだよ
つかね、償いってのは相手にすることでしょ
自分がどうこうなったからってどう償えるんだよw
相手の為に何ができるかを考えりゃ、例えば、無期懲役になったつもりで、相手に毎月の稼ぎを送るとかもあるわけでしょ
ところが死刑なんてのがあれば死ねば許されると思ってしまうでしょ
宗教臭くてかなわんよw


620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 00:10:58 ID:QlKH+DNw0
>>607
殺人行為の正当化を試みるまではいいけど、存置派は例外なくその先に進むことができない。
まぁ、死刑について何も考えないよりはマシだけどね。

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 00:17:12 ID:o+AbPhax0
廃止派の人はこの一週間にどんな廃止運動をされましたか?
死刑囚は死刑執行におびえて過ごしてますよ。

まさか何も行動しないネット死刑廃止派ですか?

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 00:34:10 ID:QlKH+DNw0
>>609
>>610
国民の理解を得て死刑を廃止した後、死刑復活の必要に迫られる可能性は極めて低い。
死刑には実質的なメリットが存在せず、一時凌ぎの制度に過ぎないからね。

623 :存置派:2010/06/17(木) 01:18:21 ID:y45+cMyA0
>>622
もし、イギリスや韓国のような事態が日本で起きたとしても?

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 01:24:57 ID:QlKH+DNw0
>>623
もう少し具体的に。



625 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/17(木) 02:42:37 ID:ogIeHCfs0
心底呆れた

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 02:52:12 ID:atY4jl630
-Where's George "chicken-yuriko" Walker?

627 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/17(木) 02:54:51 ID:ogIeHCfs0
残念ながら、やはり誠実な廃止論者などはこの世に存在しないようだね。
むしろ廃止論者は卑怯なのが普通のようだね。
というか・・・・観念が来いと言った先のスレにいたのはキチガイだった。
廃止論者っていうのは、卑怯な奴でも、完全な悪人でなければまだマシなほうなんだね。

というのが今の私の感想。

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 02:58:10 ID:clRNqWP60
またコピペ集からですね

629 :誠実な廃止論者 ◆TR4MJWWXK6 :2010/06/17(木) 12:17:21 ID:cOQtu8NJ0
私は誠実をモットーにしています。ふひひw

630 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/17(木) 18:06:22 ID:ogIeHCfs0
>>600
>一部のソンチーズと共に「バ観念は基地外だから相手にしなくていいんだよねー*´・ω・)(・ω・`*)ネー」と妄想し続けたいなら無理して来なくて宜しい

この一文を書いたバカのことを少しだけ見直して誘導されてみたんだが・・・・・
どこが妄想なんだ?w

むしろ
バ観念は基地外だから相手にしなくても良い  ではなく
バ観念は基地外だから相手をする必要がないし、餌をあげてはいけない。   に訂正すべき

631 :観念は具現化する ◇3PwDX5T6IA:2010/06/17(木) 19:03:37 ID:cOQtu8NJ0
>>630
「餌うめー」モグモグ

ところでまだ規制されてんの?自分からやってみろって言ったとはいえ、AKもよくやるw

632 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/17(木) 19:25:04 ID:ogIeHCfs0
規制されてるんじゃないか?規制したって言ってたし
ただ、私としては、規制をされている実感はないがw

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 20:17:00 ID:2gJWHSgJO
>>622
>国民の理解を得て死刑を廃止した後、死刑復活の必要に迫られる可能性は極めて低い。

政治家の暴走で廃止される可能性はあるかも知れんが、国民の大半の理解と支持で廃止される事は無いだろうね。
理由?
手始めに駅前で死刑を廃止する理由と廃止のメリットを語って見なよ。
賛同と冷笑のどちらを多く得られるか。
それが答えだ。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 20:19:02 ID:2gJWHSgJO
×理由
○根拠

こっちだな。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 20:39:02 ID:Fn1fP8Nf0
同じことだよw

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/17(木) 23:44:41 ID:0EpQtnGa0
>>622
>国民の理解を得て

まぁまず、これがありえないから。


637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 03:27:44 ID:4hvKoKLC0
外務省発言集第10号
「3月10日衆院外務委員会:高市早苗議員 」 ←検索!!!
「強制連行?245人?」
「戦時徴用?強制連行?」
第二次大戦中内地に渡来した朝鮮の人、したがつてまた、現在日本に居住している朝鮮の人の大部分は、
日本政府が強制的に労働させる為に連れてきたものであるというような誤解や中傷が世間の一部に行なわれているが、
右は事実に反する。実情は次のとおりである。
「3月10日衆院外務委員会:高市早苗議員 」 ←検索で動画がヒットします!!!

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 18:47:19 ID:0cokXG0O0
死刑の抑止力を利用し刑罰に採用することを是とするのであれば、拷問も又是としなければならない。
私は死刑よりも残酷な拷問の方が遥かに抑止力は高いと思います。
----
私は肉体的な拷問を禁じた以上死刑も禁じるのは当然の帰結だと思います。


639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 18:58:33 ID:0cokXG0O0
人が凶悪犯罪を犯す理由の大部分はDNA遺伝だと思う。
でも例えばDNAの解析で凶悪犯罪をこの先起こす可能性が非常に大きい奴だって、
それを理由に逮捕や死刑には出来ないだろう。
しかし遺伝であるとわかっていても、良質な遺伝子のみを後世に残そうとすることはありえない。
善も悪もある範囲の人間の行為の両端の行為を示しているだけで、絶対的な基準などありえない。
悪を殺してもそこにまた新たな悪が生まれるだけである。
つまり社会を維持するためには、抹殺は意味の無いことであり、隔離しか意味を成さない。


640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 19:16:47 ID:0cokXG0O0
確かにアンケートなどの結果を見ると、死刑を指示する国民の数は増えているようです。
では、なぜ増えているのでしょうか?
何か要因が無ければ大きくは変わらないはずですよね。
例えばですが民主党が政権をとるような世の中の変化と関連があるでしょうか。
または、少子化や経済の低迷といった全体の動きと関係があるのでしょうか。

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 20:50:30 ID:WdozbmsM0
新しい真理の発見のときは、つねに少数派である。 それが正しければ多数派になる by湯川秀樹

つまり、なんだ。言いにくいんだが、日本の廃止論は・・・

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 22:22:24 ID:dx+HLOiY0
>>641
多数派が主導権を握るのが民主主義。
それに異を唱えるものではないけど、価値観は絶対的なものではなく移り変わってゆくものだと思います。
どういう価値観が多数の民に幸福感をもたらすかが社会のあり方を決めるのですよね。
死刑の是非も時代や国際社会のなかで移り変わるものだと思います。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/18(金) 23:44:04 ID:egdE4QyE0
>>633
>>636
「国民の理解を得て死刑を廃止した後」
これは実現の可能性があるひとつの「仮定」です。

存置派は「仮定」そのものを否定することで、死刑制度に明確な意義がないことを証明してしまっているのですが、
思考回路が限界を超えてしまうため、論理の破綻に気づくことができないのです。
そして>>607の結論に至ります。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 00:11:23 ID:madh9J32O
悪即斬でいいと思う。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 00:18:36 ID:knVjo9xm0
>>642
今の日本の廃止論の問題は価値観だけじゃないからな。
死刑を排除するための理屈が廃止論の否定につながってたりするような、
自縄自縛をやめない限り、廃止論による廃止は有り得ない。

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 00:26:52 ID:knVjo9xm0
>>641
はっきり「正しくないから減ってるんだ」って言ってやった方が彼らのためだろう

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 01:19:38 ID:DaIUcZc+0
ソンチの文章は、ソンチ論じたいが矛盾してるから意味不明なのばっかだなw

648 :存置派:2010/06/19(土) 01:27:37 ID:xisdSp3gO
>>643
廃止派が減り続けてきた現状を見る限り
「まずありえない」って指摘にはそれなりの現実味があるし
その指摘をもって存置に意義なしとするのはぶっ飛びすぎだと思うが。
(そもそも「〜という指摘は不当なら、〜に意義はない」って思考自体がぶっ飛んでるが)

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 01:58:05 ID:O3JTCOQG0
>>643
その「可能性」ってのは、チンパンジーが総理大臣になるくらいの「可能性」だろ。
天文学単位の可能性を「仮定」と称して可能性を示そうってのが、もー滅茶苦茶。
そもそも、「廃止になる可能性」と「廃止にする必要性」とイコールに持っていこうってのが、陳腐すぎる論法だな。
まぁ、現実逃避ばかり繰り返しているから現実が見えなくなるんだよ。


650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 02:18:04 ID:cURJ9UIJ0
>>648
>>649
ほら、やっぱり無意義なレス。


651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 03:00:38 ID:FWqAreoH0
>>650
お前の発言がそもそも意義の無い物だとは考えられないのか?


652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 09:28:25 ID:knVjo9xm0
こりゃ今日も廃止論はゼロかな。

これからも廃止派は容認派を貶すだけで、
廃止論の正当性を論ずることはできないんだろうな。

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 11:07:13 ID:UqwRRWJXO
そもそも廃止『論』などと言える代物だろうか?
自分の意見が通らないと言うだけで他人を見下したり、攻撃する人間が、何故か凶悪な犯罪者の命乞いをしている。
そんな輩の意見をまともに聞く人間が居ると思っているのだろうか?
己の態度の悪さが廃止論の『論』を否定し、犯罪者に近い人間が犯罪者を擁護している証拠となりうるのに。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 11:10:53 ID:knVjo9xm0
>>179が真理なんだろうな。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 11:33:21 ID:41QuvW6L0
と、はるか昔にスルーされた自分のコピペにレスをするソンチーズ

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 11:50:04 ID:Q5smGn2h0
死刑反対の人権バカは踊らされて楽しいのか?

日本の人権派は、以下二つだけだぞ。
1、人権=反国家=左翼
2、人権=権利=金

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 12:05:22 ID:UqwRRWJXO
>>654
そうだね。
そしてそれすら出来なくなった者が存置に対する恨みだけを残して>>655のように粘着するのさ。

それと、これに異論があるならID:41QuvW6L0は自分の廃止論を展開して俺の説を否定して見せてくれ。
多分、黙って消えるか俺の説を証明してくれると思うがなw


658 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 12:33:15 ID:/NGk7Wke0
>655

ワロタw

>656

それ以上馬鹿アピールしなくていいよ

659 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 12:35:37 ID:/NGk7Wke0
>646

世界規模で見る目を養った方がいいよ

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 12:37:37 ID:Q5smGn2h0
反国家と金目的以外に何もねーだろ。

661 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 12:38:22 ID:/NGk7Wke0
>640 何か要因が無ければ大きくは変わらないはずですよね。

戦中戦後の人心荒廃した歴史を忘れて、平和な時代にクローズアップされる数少ない事件に目が行くから、逆に体感治安が高まってるんだよ
それだけの話

662 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 12:47:27 ID:/NGk7Wke0
パンピーには説明のつかない悲惨な事件を見るたびに「なんという時代だ世も末だ昔は良かった」と嘆くいい年したオジンオバンがいるだろ?
彼らのいう昔って、大概彼ら自身が無知で無垢だった子供時代のことだから
いじめを体験してこなかった大人が、己のちっぽけな経験を基に「昔はいじめなんかなかった」と言うのと同じ
ちゃんと俯瞰的に全体を学べば、昔より現在の方が遥かに治安がいいということが分かる
懐古主義の人はもうちょっと真実を見る目を養った方がいいね

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 12:52:41 ID:Q5smGn2h0
>>659
世界規模で見たら余裕で半分以上死刑が有るけど?
情弱なの?

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 13:03:32 ID:Q5smGn2h0
ざっと調べたら事実上の死刑対象は70%超えてるじゃんw

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 13:16:53 ID:Q5smGn2h0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

>>656に該当しない人権派の死刑廃止団体出してみろw

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 13:20:04 ID:UqwRRWJXO
>パンピーには説明のつかない悲惨な事件を見るたびに「なんという時代だ世も末だ昔は良かった」と嘆くいい年したオジンオバンがいるだろ?

ああ、いまだにパンピーとかオジンオバンなんて使っちゃうお前の事だなw

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 13:50:50 ID:knVjo9xm0
まあ理論を説かず「世界の多くが」とか「国連が」いって多数派理論や権威主義でごり押しした時点で、
廃止論の理念と矛盾してるから、自滅理論になってるんだけどね。

観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋や整合性は無いな。

668 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 17:12:27 ID:/NGk7Wke0
>663 世界規模で見たら余裕で半分以上死刑が有るけど?

「ナニの半数以上」で?
しかも論点は「数の上昇」なのに「絶対数の多さ」とktkr

>665

何故団体に絞るのか不明だが、個人なら右翼で死刑反対している人はいる

>667

多数派理論でごり押してるのは>646>663みたいなソンチーズの面々じゃん
自滅乙

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 17:57:49 ID:UqwRRWJXO
>>668
お前、何歳?

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 18:31:12 ID:M2iGPMjC0
>>668
>「ナニの半数以上」で?
>しかも論点は「数の上昇」なのに「絶対数の多さ」とktkr
死刑存置は激増してるけど、死刑廃止は減少してるよ。

>何故団体に絞るのか不明だが、個人なら右翼で死刑反対している人はいる
個人の煽動で踊らされてるのかな?

答えられないから逃げるんだよねw

671 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 18:56:15 ID:/NGk7Wke0
>670 死刑存置は激増してるけど、死刑廃止は減少してるよ。

どこの話?

> 答えられないから逃げるんだよねw

と妄想に逃げるソンチでしたと

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 19:21:06 ID:h41sv+e60
>>671
世界だろ

673 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/19(土) 22:35:44 ID:/NGk7Wke0
>672

世界で死刑廃止が減少?
何を根拠に。ソースよろ

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 22:49:45 ID:oCLL6Twl0
先進国の人口減と後進国の人口増だろ。
全人類の70%以上の人間は、最高刑が死刑の元で違和感無く生きてる。

人命や人権なら人間単位で論じるべきだろw

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/19(土) 22:51:56 ID:oCLL6Twl0
逃げずに団体名とソースよろ

>>665
>観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
>>>656に該当しない人権派の死刑廃止団体出してみろw



676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 00:45:49 ID:gw4KcqcY0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

677 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/20(日) 02:27:40 ID:JNpTRDCh0
存置派さんがアッチで孤軍奮闘してるから、横からちょっかいかけようとしたら、規制されてたw
こっちゃこいとか書いてたが、私には来て欲しくないようだな

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 07:43:34 ID:N+N3dxFA0
死刑執行人も裁判官も殺人者になる今の制度では死刑廃止を勧める

ただ殺人鬼には人権無用。国民の血税から作られた食事を殺人鬼に食わす事は無い。

小さな檻に100人1000人と押し込めてほっておけ

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 08:03:48 ID:Vn69GCEo0
>>678
人権屋が五月蝿いから、淡々と死刑をこなせばいいよ。
大体、死刑が苦しいから駄目だとか、笑っちゃうような事を言ってる馬鹿までいるのに。
変に長引かせるから、要らない情とか湧くわけで、ちゃんと「法律通り」の期間後に処理していけばいいんだよ。
そもそも、死刑囚が何で死刑になるのか、忘れちゃうんだろうから、死刑囚の監獄の扉にでも、コイツラが殺した
事件のあらましと、死体の写真、被害者遺族の話なんかを常時掲げておけばいい。
被害者に直接関わっていないと、結局他人事だから、なぁなぁになっちゃうからな。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 08:27:53 ID:N+N3dxFA0
>>679
>被害者に直接関わっていないと、結局他人事


その通り
殺人鬼は死を恐れない。怖がってない。ハエを殺すのと人を殺すのはイコール
だから人を簡単に殺せる。スナイパーも同じゲーム感覚。
人殺しに人権無用!

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 09:02:01 ID:Vn69GCEo0
>>680
>人殺しに人権無用!

そこが、ちょっと俺は考えが違う。
死刑は、殺人犯の最大の謝罪なんだよ。
死刑を含め、刑罰を受けるのは義務と同時に権利だと思う。
だから、リンチを受けずに済む。


682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 11:40:52 ID:4f+C0lQz0
日本では人権思想が狂ってる。
人権の名の下で無知なる者に狂気を植え付けてる。

人権運動家や信奉者は、本当の人権とは何か考え直すべきだろう。

683 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/20(日) 13:21:31 ID:FZzrn/Sc0
>674 全人類の70%以上の人間は、最高刑が死刑の元で違和感無く生きてる。

だからナニ
民度の低い大多数が違和感がなければそれが正しいのか?

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 15:04:09 ID:4f+C0lQz0
>>683
君は国家単位での多数を多用してたよね。
国連とか団体の決議とか。

自分の価値観と違うと言う理由で、民度が低いと決めつける事は傲慢で有り、民度が低い人間にしか出来ない事だよ。
民度の高い社会とは、それぞれの文化価値間を認め合い尊重し合う社会だと思うよ。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 15:22:33 ID:4f+C0lQz0
日本で多用されてる人権思想は、西洋諸国の人権思想を悪用した似非人権思想だよ。
根本的な価値観や思想心情を度外視して、都合の良い権利部分だけ取り出した粗悪品。

人権死刑廃止派が行ってる死刑廃止運動などその最たる物です。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 16:12:08 ID:wJZKskqFO
判例でも死刑になるのは〜強盗殺人か強姦殺人がほとんど
強盗しただけ強姦しただけじゃ死刑にならない

刑罰も対価交換が原則だから、そもそも懲役と殺人は釣り合わない
いくら泣いて反省しようが殺人犯だけは意味無し

今の日本の刑法なら人数関係なく1人でも殺せば、死刑になる可能性はある
自分が死刑で殺される覚悟がないなら最初から人殺すなよって話な
まぁ人殺しは控訴せず、宅間みたいにいさぎよく死になさい

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 16:20:50 ID:wJZKskqFO
>>674
まぁ死刑廃止はEUの2億人だけだしな

死刑存置は日本中国米国インド筆頭に
軽く地球人口の20億人越える多数派

まぁ組織犯罪に利用されるから大国で死刑は廃止できないってのもあるが

688 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/20(日) 17:58:56 ID:FZzrn/Sc0
>684 君は国家単位での多数を多用してたよね。
> 国連とか団体の決議とか。

最初から「多数派が正しいとは限らない」と言い続けてるんだが?

> 自分の価値観と違うと言う理由で、民度が低いと決めつける事は傲慢で有り、

そんな理由で民度が低いとか言ってないし(言ってるのソンチーズだし)
もうダメ。ソンチ話にならない

>685

ステレオタイプ乙

>686 今の日本の刑法なら人数関係なく1人でも殺せば、死刑になる可能性はある

理論上一人の死者がなくても死刑になる可能性はあるじゃん

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 17:59:33 ID:gw4KcqcY0
廃止論者が数を引き合いに出すと、その時点で即刻自滅というわけだな。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 18:10:56 ID:gw4KcqcY0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 21:39:43 ID:TEhuvFoVO
観念、死刑反対君、yuriko…
この三人の人間性、これだけで廃止派の主張に無理がある。


692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 22:01:09 ID:gw4KcqcY0
>>691
いろんな廃止論が自己矛盾や相互矛盾してても、何故か廃止論者同士で議論になったりしないしな。
廃止論自体があやふや。

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 22:09:19 ID:lWFcX2oU0
>>626
yuriko was gone, assuming that he was getting involved with critical crash accident
in SF highway. we are very happy to know that he never appears here!!!

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 22:52:20 ID:vOAbBrIG0
お前らが死刑賛成っていってるとこ見ると
ああ、死刑って良くないんだなって思う

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 22:55:02 ID:gw4KcqcY0
と、相変わらず中身のない雰囲気だけのレスをする>>694

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/20(日) 22:59:36 ID:TEhuvFoVO
>>694
他に主張は?
どうせ昨日みたいにまともな主張は言えないんだろ?
今までの主張を繰り返せば誰なのかバレちゃうしなw

697 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/20(日) 23:35:21 ID:FZzrn/Sc0
>694

その感性は、正しい

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 00:06:58 ID:4h+Qo5Zp0
>>688
いっさい答えになってないし、もの凄く逃げてませんか。

>>685から逃げたいんですか。


699 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 00:07:02 ID:YXVdGPDf0
>692 廃止論自体があやふや。

理解があやふやな者ほど言う台詞

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 00:11:50 ID:1XSN5hys0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

701 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 00:13:07 ID:YXVdGPDf0
>698 いっさい答えになってないし、もの凄く逃げてませんか。

お前の期待する答えには、なってないかもねぇ・・・・
逃げてるとしたら、お前がバックしながら遠ざかってるんだろうねぇ・・・

>685には既に答えたねぇ・・・・それこそステレオタイプな物の見方をする者がよく多用する類の人権概念だねぃ。。

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 00:16:06 ID:1XSN5hys0
結局理論的整合性が無く、強弁とレッテル張りだけの 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 00:18:47 ID:Q5wD7Rn30
>>688
>そんな理由で民度が低いとか言ってないし(言ってるのソンチーズだし)
>もうダメ。ソンチ話にならない

民度が低いの一言で拒絶する根拠を教えて。

証拠>>683
683 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/06/20(日) 13:21:31 ID: FZzrn/Sc0
674 全人類の70%以上の人間は、最高刑が死刑の元で違和感無く生きてる。
だからナニ
民度の低い大多数が違和感がなければそれが正しいのか?


704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 06:57:01 ID:yzKdaN4IO
>688
>そんな理由で民度が低いとか言ってないし(言ってるのソンチーズだし)
もうダメ。ソンチ話にならない

この発言で自分の民度を高いと感じるか?

705 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 13:28:51 ID:YXVdGPDf0
>703 民度が低いの一言で拒絶する根拠を教えて。

民度が低い事実を述べてるだけじゃん。何を拒絶?

>704

そもそも個人に対して民度って使う?
もうダメ。ソンチ話にならない

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 13:31:09 ID:9tn9agt80
人にとって大切な感情は優しさや思いやりだと思っている。
死刑という制度はその感情とは別の側面にあるような気がするので死刑には反対したい。


707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 13:41:09 ID:1XSN5hys0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

>>706
優しさや思いやりから、生き物を大量に殺す漁業や畜産業等も否定するかい?
反対したい気持ちと、実際に反対して無くすべきかどうかは別問題だとわかっていればいいんだが。

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 14:02:37 ID:OKShF4qk0
>観念は具現化する
この人はノイローゼか記憶障害ですか?

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 15:47:28 ID:9tn9agt80
>>707
>優しさや思いやりから、生き物を大量に殺す漁業や畜産業等も否定するかい?
否定できれば否定しますが、自分の生活の中で否定は不可能なので否定しません。
死刑制度は私の中では否定できるので否定します。
私個人の感情です。

710 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 17:05:31 ID:YXVdGPDf0
あっさり反論終了

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 17:11:41 ID:OKShF4qk0
誰も期待してないようだから終了で良いと思います。

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 17:46:22 ID:KlGmmue30
このスレでバ観念とソンチのやり取りを見ていてアホガレの気持ちが良く分かった。

┐('〜`)┌

まるで話にならん



713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 18:53:32 ID:yzKdaN4IO
>>708

>>662で使われる昔の流行語から見て推定年齢は40歳以上。
その年齢でこれって事は…察してあげなさい…

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 19:20:33 ID:NJlt8udD0
>>709
お前の優しさや思いやりの感情とやらを理由に死刑反対だよーってか。
死刑以外の刑罰が持つ残虐性だとか、
宅間の様な屑の腹いせを理由に被害にあった者達に対しては何の感情も湧かないのか?
随分と歪に偏った感情の持ち主だな。

715 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 19:27:20 ID:YXVdGPDf0
> 宅間の様な屑の腹いせを理由に被害にあった者達に対しては何の感情も湧かないのか?

ソンチがこの手の短絡的な発想しかできないのも、現行の義務教育が偏っているせいだろうな

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 19:32:17 ID:NJlt8udD0
>>715
お前みたいな短絡的なレスしか出来ないアホが存在してるのはゆとり教育の弊害なのか?

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 19:39:06 ID:OKShF4qk0
宅間が死刑なのは死刑廃止派の責任。
事件前に診断してた精神科医や39条の問題追求を恐れて見殺しにした。

死刑廃止派は人を選んで運動する非人権主義者の集まり。

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 20:39:09 ID:1XSN5hys0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

>>709
いや、君個人の感情どまりだとわかっていればいいんだ。
要するに優しさや思いやりがあっても、理由があればそれに反することがなされていても仕方ないってことだ。
そして死刑が廃止されないのには理由があるってこと。

廃止論を学ぶと、その理由とは廃止論が死刑を否定するための不寛容な理屈から生まれていることがわかるよ。

719 :存置派:2010/06/21(月) 21:27:35 ID:ptJZfVOO0
ここでの廃止論者の知識や態度を参考にすると
煽り、釣り、罵倒、嘘等を率先して使い、知識のない分野で知ったかぶりを晒すのが「民度が高い」、
他人と話す際に誠実を前提とし、無意味な挑発を行わないのが「民度が低い」になるのだろうかね。

…俺、彼らに「民度が低い」って思われようが、
互いに互いが敬意と真心をもって接していける世の中の方が、住み心地いいや。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 21:39:19 ID:38W+5mI20
2ちゃんのソンチは突っ込みどころが多すぎて笑っちゃうなw

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 21:50:55 ID:yzKdaN4IO
>>720
都合の悪いレスから逃げ回り煽るだけのお前に言う資格はないな。
前から言ってるが、そろそろまともな廃止論を見せてくれないか?
どうせ何も出来ずにごまかして逃げるんだろうがねw

722 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 22:03:26 ID:YXVdGPDf0
>717 宅間が死刑なのは死刑廃止派の責任。

こりゃヒドイな・・・

死刑が廃止されていれば、もっと精神異常者へのケアやセーフティネットが充実しフェイルセーフが働いただろう
だが現実には未だに死刑は存在し、それがまた「悪い奴は死刑でOK」」「人を殺した奴は死んでお詫びすればOK」という人命軽視した短絡思考を存続させるいい口実ともなっている
お陰で多忙で無能な人々は如何にして犯罪を未然防止するかを考えなくて済む
そんな安易な姿勢が宅間のような狂気を生みだすにも関わらず、未だにそのメカニズムが分かってない
その上「殺された児童がかわいそう」と凶悪犯を罵って正義面
しかも宅間は自分が死刑になることを望んで児童を殺傷した
つまり死刑制度が自殺に利用されたわけだ
よって宅間によって児童が殺された負傷したのは死刑存置派の責任

という単純明快な構図を未だ理解できないのが、ソンチーズの面々

723 :存置派:2010/06/21(月) 22:12:51 ID:ptJZfVOO0
>>722
死刑が廃止されてたら
身長も伸びて、宝くじに当たり、女の子にモテモテさ!
さあ、貴方もこの幸せのネックレスを(ry まで読んだ。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 22:13:26 ID:NJlt8udD0
>>722
いい加減自覚しろよ。
それってお前が「僕チンはそう思いたいんだよー」って事をただ表明してるだけだってw

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 22:26:21 ID:r793qtz20
>>722
宅間は精神病で無罪を主張してたんだよ。
無理だと分かって主張を変えた。

宅間が精神病診断で無罪を繰り返してきた事実を忘れちゃだめ。
宅間を解放してた精神医学会と39条の責任。

いざ大量殺人起こされたら、誤診の追求や39条廃止を考え、大弁護団による責任能力無しの要求はしなかった。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 22:27:36 ID:r793qtz20
観念くんが多用してた、拡大自殺の概念は廃止派が勝手に作り出した妄想概念だよ。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 22:50:31 ID:r793qtz20
人権派弁護士と接見後から宅間の態度が一変したのは有名な話。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 22:57:33 ID:yzKdaN4IO
>>722
>死刑が廃止されていれば、もっと精神異常者へのケアやセーフティネットが充実しフェイルセーフが働いただろう

なるほど!
つまり自分がケアやセーフティネットを得るために死刑反対なんだな。
お前はどっちかと言えばセーフティニートだけどな。

729 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/21(月) 23:02:15 ID:YXVdGPDf0
>723

妄想もそこまでくると全く笑えんな

>724

反論できないなら素直にそう言え

>725 宅間は精神病で無罪を主張してたんだよ。

そりゃ捕まった後は「あわよくば無罪を狙おう」とするだろうね。一人で壁に向かってれば多少冷静になるし弁護士の入れ知恵もあるし
だが犯行時は死刑を免れるとはつゆとも思ってない。死刑になるつもりで児童殺傷してる

> 宅間を解放してた精神医学会と39条の責任。

そこは当然あるだろうな

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:08:13 ID:gRlWUQed0
キチガイ思考経路

死刑がある
 → 他人を殺してもいいと考える                    ←  それは違うだろw
 → 実際に他人を複数人自分のワガママで殺す          ← それも飛躍w
 → 死刑を廃止すれば、そんなワガママ狂気がなくなる      ← もはや妄想w
 → 死刑が自殺に利用されたと妄想してワメキちらす       ← キチ確定w
 → 死刑になりたいヤツの為に死刑廃止運動してるオレって天才 ← 狂人確定w



731 :存置派:2010/06/21(月) 23:23:07 ID:ptJZfVOO0
>>729
…妄想ではなく皮肉なのだが。
お前が好きな雑誌の裏に「開運ペンダントで」とか「幸せのネックレスで」とかあるだろ?
あれの宣伝文句と、お前の主張は同程度なんでちゅよーって意味の皮肉。あーゆーおけー?

あと、君の主張している死刑廃止は
一人で壁に向かわなくても冷静になって「死ぬのだけはやだなぁ」って思う奴にまで殺人を許すってこと。
ああ、君の脳内ではそんな人間はいないんだっけ? そりゃ失礼した。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:23:28 ID:r793qtz20
>>729
自殺目的での殺人なら無罪狙うなんて可笑しな解釈だよ。
多用してた拡大自殺の概念は誤りだったと訂正するの?

死刑廃止運動と相互利益に基づき最も濃密な関係を築いてるのが精神医学会だよ。
死刑廃止派と39条41条存置派は、ほぼ同じメンバー構成なんだよ。
人権無視の39条41条を廃止運動に利用する為に残したんだろうね。

精神医学会と39条存置派の責任認めるなら、まず死刑廃止運動から除名追放するべきだね。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:26:22 ID:yzKdaN4IO
>>729
>だが犯行時は死刑を免れるとはつゆとも思ってない。死刑になるつもりで児童殺傷してる


さて、豚カツでも食うかな。
あれ!ソースが全然無いな!
お〜い!ソース持ってこ〜い〜!

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:34:36 ID:NJlt8udD0
>>729
>反論できないなら素直にそう言え

反論だと?
別にお前の妄想如きにまともに反論する気は「俺」には無いよw
アホに向かって「お前はアホだなー」と言いたいだけ。

お前自身が他人の指摘に対して少しでもまともな返答が出来る様な子になれるなら
ちょっとはまともに相手してやってもいいぜ?

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:38:58 ID:1XSN5hys0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:41:41 ID:r793qtz20
>>733
逮捕時には精神病を主張してた。
反省の態度も見られたが、人権派弁護士に接見後から反省の態度は消えた。

これが真実だよね。

737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:43:25 ID:1XSN5hys0
>>736
光市母子殺害事件の犯人もそうだったね

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/21(月) 23:55:04 ID:r793qtz20
>>737
あれも死刑廃止人権派弁護士が死刑に追いやったからね。
ただ、光市は最後まで自分達の死刑廃止運動を貫いた。
宅間は影響考えて見捨てられた。

精神に問題有りそうな超凶悪犯や猟奇殺人犯には、死刑廃止大弁護団は結成されない。
運動の為の弁護活動と避難されて当然だよね。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:00:48 ID:T9TL0H3GP
心から他人を思いやることのできる人は、はたして死刑制度を肯定するだろうか。


740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:03:10 ID:gEkPMu050
ちなみに、光市に関わった死刑廃止派が、本当に死刑を回避させたいなら、まだ打つ手が有るんだよ。

被告に弁護団を訴えさせる。
虚偽供述の強要脅迫、被告人の利益より死刑廃止運動を優先した弁護士法違反など。
少年が告訴して、弁護団が認めれば裁判のやり直しも充分考えられる。

被告の命(人権人命)より弁護士免許が大事なら不可能な話だろうけどね。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:08:04 ID:mHlO/LYW0
>>739
心から他人を思いやることのできる人は、はたして刑罰を肯定するだろうか。

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:08:17 ID:+lC7MEKv0
>心から他人を思いやることのできる人は、はたして死刑制度を肯定するだろうか。

心から思いやってるのは自分自身だけだろw

死刑になりたくて殺人やってるんじゃねーの?どーなのよ?w
コロコロ都合のいいように他人の心が変わるんだろw
被害者完全無視だしw

743 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/22(火) 00:11:30 ID:ZwkEoKnA0
>>739
すると思うよ?
心から自分『だけ』を思いやる人は死刑制度には大反対なんだろうけども

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:11:55 ID:Go/VN/V30
>>739
少なくとも、被害者の命を哀れむ事が出来る人が、廃止論者になることはないだろうな。


745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:18:03 ID:iSXIAY9J0
ソンチを1つつくと3くらいになって反応してくるから面白いなw

746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:18:39 ID:mHlO/LYW0
終身刑導入派の廃止論者と、非導入派の廃止論者はお互いに矛盾してるから、
バラバラに死刑容認派に議論挑んでも信用されないので無駄。
人権を取るのか死刑と同等(イコールではないが)の抑止力を取るのかまず身内同士で話をつけてこい。

・死刑より絶対的終身刑の方が残酷な場合があるという例
フランス/死刑制度:無期懲役囚に死刑を望む声−JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/world/0702/0702049395/1.php

・絶対的終身刑導入に反対する死刑廃止派の例
無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

早稲田大学法学部水島ゼミ
死刑制度(PDF・「死刑廃止後の代替刑」の項に死刑廃止のデメリット記載)
http://www.waseda.jp/sem-mizushima/data/seminar/resume/2002/0529.zip

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:21:44 ID:Yyf1Cl8t0
>>745
まあ、お前がお前自身に対し恥や虚しさを全く感じないのなら
面白い面白いと言って喜んでおけばいいんじゃね?

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 00:47:56 ID:Go/VN/V30
>>745
そりゃ存置派と廃止派じゃ、数が全然違うからな。

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 01:51:13 ID:EIfovktm0
死刑など先進国のやることではない

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 06:23:57 ID:gK9TzDs5O
>>749
IDを変えながら昼夜を問わずに粘着するのって死刑反対君とそっくりだねw

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 06:50:15 ID:T9TL0H3GP
父を惨殺した息子の死を母は望むだろうか。
子を殺した母の死を夫は望むだろうか。
子を殺した夫の死を妻は望む可能性は高いな。


752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 14:54:16 ID:ONgbvf/o0
また無差別風選別殺人が起きたね。
マスコミは選別殺人と理解出来ないのかね。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 15:17:30 ID:dBcjFtMn0
選別殺人ってなんですか?

754 :存置派:2010/06/22(火) 15:26:50 ID:RFWMYf6j0
ふむ、向こうではまたホスト規制を喰らったか。
…廃止派というのは犯罪者への寛容を説く割に、
自説への疑義は一切認めなくて、面白いねぇ。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 15:47:38 ID:2PSbrzvt0
>>753
無差別では無く、対象者をキッチリ選別しての殺人

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 15:52:56 ID:2PSbrzvt0
宅間、加藤、なども対象者を選んでるから無差別では無い

アホウの観念は違いを理解出来てない

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 16:13:51 ID:dBcjFtMn0
対象者を選んでいるって個々にではないでしょ?
松田に乗りこんでそこの社員を対象にだから無差別ではないけど、いちおう無差別の範疇だと思うけど。
特に加藤は無差別じゃないの?


758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 16:45:48 ID:2PSbrzvt0
マツダの社員、池田小学校の生徒、秋葉原の客、確実に対象者を限定してる。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 17:23:11 ID:dBcjFtMn0
無差別ってそういう意味じゃないとも思うけど。
マツダの社員なら誰でも良い、そこに居る人間なら誰でも良いというだけで
無差別殺人と定義してると思いますけど。


760 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/22(火) 17:58:59 ID:IMX5JBwg0
>731 …妄想ではなく皮肉なのだが。

「皮肉を込めた妄想」には違いないじゃん

> あれの宣伝文句と、お前の主張は同程度なんでちゅよーって意味の皮肉。

そりゃ知性低ければその程度の理解力に収まる罠

>732 自殺目的での殺人なら無罪狙うなんて可笑しな解釈だよ。

発作的に自殺したくなった人が後から冷静になることは幾らでもあるじゃん

> 死刑廃止派と39条41条存置派は、ほぼ同じメンバー構成なんだよ。

「39条41条存置派」の定義が分からない

>734 アホに向かって「お前はアホだなー」と言いたいだけ。

俺がいつもソンチーズにやってることと一緒じゃん

>739

しない

>741

刑罰の質による。ただ罰金や懲役を科するだけでは、本人は損したと思うだけでほぼ無意味

>744

少なくとも、被害者の命を心底哀れんで犯罪が起きない社会づくりを真剣に考える事が出来る人が、存置論者になることはないだろうな。

>756

彼ら自身の内面ではこじ付けで範囲を狭めてるだけで、事実上無差別には違いないだろ

ダメだ頭悪すぎるソンチーズが多過ぎて全部読めない

761 :存置派:2010/06/22(火) 18:14:36 ID:RFWMYf6j0
>>760
>そりゃ知性低ければその程度の理解力に収まる罠
…というより、君はそもそも何故「同程度」と呼ばれてるかわかってないんだろうね
君の論理も、怪しいネックレスも、同程度に根拠がないってことさ。

ああ、でも君には「わかる人にはわかる」ように見えてしまうわけか。
新興宗教の信者が、ネックレスの魔力を荒唐無稽でも信じてしまうように。…難しいねぇ。

宅間君だけど、何故、死刑をあそこまで望んだ彼は
もっと確実に死ねる相手には向かっていこうとしなかったのかなぁ?
何故、拡大自殺者の類ってのは「死にたいが『ために』犯行を行う」というのに
実際には、自分が死ねる確率よりも他人を殺せる確立のほうを優先して行動するのかなぁ?

ああ、あと。
AK君だっけ? 「何やら挑発したらやたらと君に物言いの似てきた」彼に、伝えておいてくれ。
「論理的な話し合いとやらを望んだ割りに『お前は犯罪者だ』と捨て台詞を残しホスト規制とは、言葉の軽い男だね」と。

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 18:53:57 ID:kr8wZxQe0
>ダメだ頭悪すぎるソンチーズが多過ぎて全部読めない

またまた出たよ、読めないビョウキww
もう読まないでいいから、書き込みもするなよ狂人

アタマ悪い廃止派って少ないから、論破するのも楽勝だわww
ホントに能力低いなw

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 18:54:37 ID:l/Sc68FP0
気に食わない奴は殺して当然。
殺しちまえば、気持ちよく暮らせる。
そんなことも解らない大衆はバカ。(気付いてる俺は天才)

    ↑

これは明らかに少数派だと思うが、異論ある人いる?

少数派が必ず正しい、あるいは真実は必ず少数派から生まれるから、きっと正しい。
であるならば、上の理屈は正当なんだよね?

俺は、1000年経っても上の理論が支持されることはないと思う。
納得性のない理論は、政治的圧力などの強制力をもってねじ伏せないと受け入れ
られることはない。また、それを民主主義とは言わない。
民意から、そう思えるようになることを地道に行っていくことが筋じゃないのか?


764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 18:55:05 ID:2PSbrzvt0
>>760
>彼ら自身の内面ではこじ付けで範囲を狭めてるだけで、事実上無差別には違いないだろ

選別有るなら無差では無い。
拡大自殺などが、内面を勝手に想像しこじ付けてる。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:02:22 ID:gK9TzDs5O
>>760
40歳以上でこの程度の精神年齢とは!
負けた!
お主こそまさに日本一の中二病じゃ!

766 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/22(火) 19:06:35 ID:IMX5JBwg0
>761 君の論理も、怪しいネックレスも、同程度に根拠がないってことさ。

理解できるまで何度でも言う。「お前の理解力ではさもありなん」

> 新興宗教の信者が、ネックレスの魔力を荒唐無稽でも信じてしまうように

ネックレスの魔力(死刑の抑止力)を信じてるのはお前を筆頭とするソンチーズの面々なのだが・・・理解しがたいんだろうな

> 宅間君だけど、何故、死刑をあそこまで望んだ彼は
> もっと確実に死ねる相手には向かっていこうとしなかったのかなぁ?

確実に死ねる相手は国家なのだけど・・・・・犯罪者心理に疎いということがよく分かる愚問乙

> 「論理的な話し合いとやらを望んだ割りに『お前は犯罪者だ』と捨て台詞を残しホスト規制とは、言葉の軽い男だね」と。

ありゃお前も規制されたの?かわいそうに・・・

767 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/22(火) 19:10:45 ID:ZwkEoKnA0
むこうの世界に引き篭もっているAKとかいうのは、
あの状態で規制をして『させられて』しまった時点で負けだという認識をもてないのが痛い
あれだけ前例を示してやったというのに・・・・


あと、しつこいようだが拡大自殺こそが妄想(というかこじつけ)

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:13:24 ID:pCGpNhdy0
>>766
>確実に死ねる相手は国家なのだけど・・・・・犯罪者心理に疎いということがよく分かる愚問乙

宅間は逮捕時に精神異常を申告してるよ。
君は無知の涙の現代版ですねw

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:16:40 ID:mHlO/LYW0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も無いな。

770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:19:56 ID:kr8wZxQe0
死刑の抑止力は絶対にあるだろwwホントにボケだなw

無いと言うなら、刑罰にある種のインセンティブが働かないという事か?w
それとも、殺人者の気持ちが分かるからとか、
一般人と殺人者の明確な区別もキチンと述べずに、意味不明発言繰り返すだけのアホか
AとBの認識が同じになる理由は何だよ?

なんにしろ
死刑に抑止力がないと信じ込める社会を作ったとしても、
死刑に抑止力があるという人間が存在している以上、
死刑を廃止すべきではないんだよバーカww


771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:20:11 ID:Dm0u++UZ0
観念くんは被害者でしょ。
日本の謝った人権思想に汚染された可哀想な人間ですよ。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:26:59 ID:mHlO/LYW0
死んだ人間は絶対に再犯しない以上、死刑廃止すると特別予防力が弱まるのは確実な事実。
現状より被害を拡大してでも死刑廃止、という理屈は、そういう宗教団体の中でも無い限り通らない。

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 19:33:05 ID:aKcx98Ab0
>>766
キチガイがキチガイの言う事を理解しない人に向かって言うセリフそのままだなw
死刑の抑止力に訳のわからん「魔力」とやらを感じるのはお前くらいのもんだろ。
普通の人は刑罰が持つ抑止力としてその存在を認めてるだけだよw
存置論者が言う「無為に死刑を無くせば犯罪者が増える」ってのは、「無為に無期懲役刑を無くせば犯罪者が増える」ってのと同義だぞ。

僕チンは一体何時までアホ満開の妄想を披露して得意になってるおつもりなの?

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 20:06:12 ID:kr8wZxQe0
まぁ死刑廃止派 = かなり特異な人

カンネンとか
自分の理論が破綻してるのが全く理解できない程アホ

>>760から
>発作的に自殺したくなった人が後から冷静になることは幾らでもあるじゃん

カンネンのバカ話に乗ってやるなら
まともであれば、抑止が効くという話と一緒
発作的な狂気なら、一人殺したあとにまともになる可能性や例もあるじゃんw

ハイ、完全自滅って何回書き込んでも、読めないとか言い出す始末・・・

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 20:10:38 ID:mHlO/LYW0
つくづく>>179>>343が真理だな

776 :存置派:2010/06/22(火) 21:24:16 ID:RFWMYf6j0
>>766
>確実に死ねる相手は国家なのだけど・・・
ああ、そうとも。国家を最初から相手にすれば確実に死ねる。
だから包丁を持って、最初から警察官なり米軍基地なりを襲えば、もっと早く、確実かつ簡単に死ねる。

なのに、彼らはしない。
「自分がより確実に死ねること」よりも「弱い者を殺すこと」を追求する。

そんな人間は果たして本当に死刑が主の目的なのかねぇ、と聞いてるんだよ。
第二、第三の目的なら死刑を廃止したところで、彼らは反抗に及ぶだろうしね。

777 :存置派:2010/06/22(火) 21:30:13 ID:RFWMYf6j0
>>767
AKとやらは、もしかして「あこがれ」とやらの略称かな?

いや、何やら「ソンチソンチ」「他国の悪い箇所を取り入れずに廃止すればいい」
「社会の恩恵を受けて働き給料を貰えるのも犯罪者の存在があるからだよ」という割りに
急に「俺は廃止派ではない」「俺は犯罪者に配慮しろと言ってない」と言い出す見苦しさが似ていてねえ。

あ、何やらまた無様に言い訳を始めた様子。
…今度はどこまで醜さを引き出せるかしらん。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 21:37:27 ID:aKcx98Ab0
>>777
あこがれは辞書引用が大好きな奴だったな。
死刑廃止云々は関係無く、性質がバ観念と酷似してる事は確かだな。

779 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/22(火) 21:48:29 ID:ZwkEoKnA0
374 名前:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA[sage] 投稿日:2010/06/22(火) 19:29:38
>372

ソンチに問題って、・・・主だったソンチ2人も規制したら答え来ないっしょ

375 名前:AK★[] 投稿日:2010/06/22(火) 21:12:59
>>374
規制情報が流れているのか?w
ソンチフィルターに引っかかっているようだが携帯からは書き込めるから大丈夫だぞ
まあ、これを言い訳に逃げるかもだがなw



規制情報だの逃げるだのと・・・・・
そんな大層なことじゃないだろうに
消防の家出と変わらないレベルだな
(親が心配して捜してくれるのを前提として家を出る。心配されなかったら涙目)


>>777
あこがれですか?観念はあんなのの太鼓持ちやってんのか?
観念君は、アレよりは多少はマシな奴だと思ってたけどな

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 21:52:53 ID:LCwUParNO
死刑にならない国だと、>>515みたいな怪物が誕生するよ

何百人ぶっ殺しても、自分は死刑で殺される心配はないから
安心して人殺しに専念できたらしいな、この子達は

781 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/22(火) 22:19:25 ID:IMX5JBwg0
>767 あの状態で規制をして『させられて』しまった時点で負け

とでも妄想しないと精神が安定しないんだろうな・・・

>768 宅間は逮捕時に精神異常を申告してるよ。

犯行時と犯行後は心境に変化があるのが当たり前なのに・・・犯罪者心理に疎いということがよく分かる愚問乙

>770 死刑の抑止力は絶対にあるだろww

平和ボケした無知な市民はみなそう言う

>無いと言うなら、刑罰にある種のインセンティブが働かないという事か?w

刑罰には抑止力はあるよ。だが死刑には無い。論拠は既述のとおりだが、その理屈は犯罪者の心理に疎い幸せで想像力のない市民には理解できない

>772 死んだ人間は絶対に再犯しない以上、死刑廃止すると特別予防力が弱まるのは確実な事実。

よくあるただの結果論。そもそも「再犯する前に処罰してOK」という発想が前近代的

>773 死刑の抑止力に訳のわからん「魔力」とやらを感じるのはお前くらいのもんだろ。

いや魔力とかないんだってば。魔力(抑止力)を「感じてる」のはソンチーズじゃん
いやはやwもう・・・・ダメこれ

>774 発作的な狂気なら、一人殺したあとにまともになる可能性や例もあるじゃんw

うんあるね。で?

>776 だから包丁を持って、最初から警察官なり米軍基地なりを襲えば、もっと早く、確実かつ簡単に死ねる。

あのな。被死刑願望者は、できるだけ痛くないように死にたいんだよ。この程度の心理も分からんのか・・・

> 「自分がより確実に死ねること」よりも「弱い者を殺すこと」を追求する。

「よりも」じゃなくて「を実現するために」だよ
無差別殺人の場合は加えて「社会に復讐すること」「目立つこと」も追求
「弱い者を殺すこと」は目的ではなく手段。お前はそこすら理解してない

> 第二、第三の目的なら死刑を廃止したところで、彼らは反抗に及ぶだろうしね。

「死刑になる」という目的がない者に限っては、確実に犯行に及ばないだろうね
無差別殺人したところで死刑になれない(死ぬまで刑務所)のだから

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 22:20:52 ID:mHlO/LYW0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も本当に無いな。

783 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/22(火) 22:26:17 ID:IMX5JBwg0
と同じ文句を繰り返すしか能のないソンチ

784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 22:29:40 ID:M8UxC79b0
>>781
>犯行時と犯行後は心境に変化があるのが当たり前なのに

要するに大して死刑になりたいとも思ってなかったんだね、宅間は

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 22:31:44 ID:mHlO/LYW0
>>783
同じミスを繰り返す奴は同じことを言われるもんだ。

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 22:50:41 ID:x2fzjElE0
犯罪者心理学???犯罪心理学の事か?

拡大自殺信じてるのに犯罪心理学は無いよ。
無差別殺人すら理解してないのに犯罪心理学も。

他人の心理分析より、自分の学習能力の分析でもしたら?

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 22:59:31 ID:aKcx98Ab0
>>781
>いや魔力とかないんだってば。魔力(抑止力)を「感じてる」のはソンチーズじゃん

本当に頭が悪いな、お前は。
>>766で、わざわざ魔力=(死刑の抑止力)と嬉しそうに定義してるのはお前自身だろうが。
お前自身が抑止力=魔力、という意味不明の認識を持っているからこそ「敢えて」「そんな物は無い」と得意気に言い張ってるんじゃねえか。
仮に、死刑には魔力の様な絶対的に犯罪を抑止し得る力があると信じてる奴が本当に居るとすれば、単にお前と同類だってだけの事だ。
故に大凡の者にとって、お前は必死で自分自身に向かって唾を吐いてるただのキチガイって印象しか無いんだよ。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:09:09 ID:kr8wZxQe0
>>781
死刑の抑止力のない理由は
ヤレ、二言目には、犯罪心理学www
その犯罪心理学がどう具体的にその証明に役に立ってるのよww

犯罪者になる手前の話をしてるんだけどwww
あくまでオマエの論法に付き合ってやって始めて、
殺人犯罪者固有の区別の話になるんだろww

じゃ、殺人犯罪者と一般の区別が明確にあるの?
その境目は何?

いいからバカは統計学でも勉強しろよw
本気で統計に取り組めば、あやしい統計情報の見抜き方が理解できるから

あと、犯罪心理学は、
犯行後には、冷静になって死刑を嫌がるけど、
犯行前や、犯行途中に冷静に絶対にならない事をどうやって証明してるのよww
オマエの論法だろw

まぁキチガイだから何言っても通じないんだろうけど・・

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:09:32 ID:x2fzjElE0
観念は外して議論したいんだけど。

自分は「死刑存続+絶対終身刑導入=厳罰化」の考えなんだけど、
死刑廃止派は何を最高刑にする気なの?

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:16:30 ID:v8O4fI670
>>789
俺は死刑賛成派だから、廃止派の考えを想像するしか無いけど

恐らくは最高刑を仮釈放つきの終身刑…つまり、相対的終身刑(無期懲役)を最高刑にしたいと思ってるんじゃないか?

死刑廃止派は「死刑は人権侵害」という理由で終身刑を導入しろと叫んでるけど、欧米では絶対的終身刑ですら人権侵害と言われてるのを意図的に隠してるね。
人権侵害を理由に死刑廃止するなら、いずれ、同じ理由で絶対的終身刑にも反対しだすのは目に見えてる。
事実、今の事実上の終身刑でもある○特無期を批判する死刑廃止派は多いからね。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:26:20 ID:x2fzjElE0
やはり有期刑ですかね。
人権をはき違えて、犯罪者は限りなく優しい処遇を与えられる権利が有る。との考えですかね。
権利と考えてるのが、日本独自の人権思想の間違いだと分からないのでしょうね。

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:49:37 ID:mHlO/LYW0
>>471
しかも「文章が読みにくい」「的外れ」「反論に不要なことばっかり書いてる」なんて言い回しも
自分が言われて悔しかったこと丸パクリなんだぜそいつ・・・

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:50:19 ID:aKcx98Ab0
>>789
俺も存置派だから、あくまでも想定の話でしか無いが、
死刑廃止の目的が人道的に刑罰の持つ残虐性を排除したいとする事であるならば、
最終的に目指す事はドイツの様な更生教育重視の政策だろうな。
少なくとも、目的として刑罰の残虐性を否定するなら獄死や心身の失調の可能性が高くなる長期拘禁刑には反対する筈だ。
如何なる犯罪を犯そうとも、教育期間としての5〜10年程度を以て刑期とするんじゃないかな。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/22(火) 23:51:24 ID:mHlO/LYW0
しまった同じような内容のスレだったから誤爆した

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 00:02:42 ID:0fN3VaWI0
>>789
実際、廃止派には亀井静香のような終身刑導入派と

>無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
>〜もう一つの絶望の刑を増やさないために〜
>http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

にあるような非導入派両方いるからな。
守りたいものの優先順位が違ったり、酷いときは価値観が二律背反だったりするから。

だから片方と議論して決着つけたところで、もう片方が前提から話を覆してループすることになる。
「廃止派」と一括りにして同じ相手だと思って議論してると何も進まない。

しかもあらゆる論点でこういう問題があるという・・・

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 00:09:15 ID:I7lmsONY0
廃止派の絶対的終身刑反対派
人権>>>>人命
廃止派の絶対的終身刑反対派
人命>>>>人権

共に抜けてるのが人の道。

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 00:16:00 ID:U4+/qwUC0
死刑廃止派の「一生かけて罪を償わせる」の意味が分からんのだよね。
一生かけて罪を償うってどういうことなのか?
明確に答えた人っているのかな?

一生かけてってことは、自分の人生より遺族や被害者のために生きるってことでしょ?
お金稼いでもそのほとんどを遺族側に送り続け、一生墓参りにも通い続けて、謝罪し続ける…

「一生かけて罪を償う」って、そういうことだよな?
でも残念ながら、俺は「一生かけて罪を償った加害者」を見たことがない。俺が知らないだけでいるのだろうか…

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 00:59:23 ID:QUYowccS0
>>797
> 死刑廃止派の「一生かけて罪を償わせる」の意味が分からんのだよね。
> 一生かけて罪を償うってどういうことなのか?
> 明確に答えた人っているのかな?

2chにはまともな廃止派なんていないから、そんなことまでは考えてないと思うよ。
何しろ死刑廃止は「手段」ではなく「目的」だからな。




799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 01:06:21 ID:os9+RBOh0
それまんまソンチだろ

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 01:08:46 ID:Rah8R8lf0
哀れな>>799・・・

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 02:02:57 ID:ZuvqztR30
>>797
>死刑廃止派の「一生かけて罪を償わせる」の意味が分からんのだよね。

=「一生税金で養って欲しい」

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 06:45:15 ID:EeffP2OwO
>>799
お前、死刑反対君じゃないか!
毎日ご苦労様w

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 10:28:58 ID:cZk7NUgv0
>>789
私は体罰を禁じている考え方から、最高刑は無期懲役(=終身刑)以外考えられません。


804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 10:43:38 ID:cZk7NUgv0
>>797
私は廃止派ですが、私も意味が判りません。
死刑を廃止すれば自動的に一生生きているというだけで、
償わせるために生かしておくという意味ではないと思います。


805 :憲法違反は明白www:2010/06/23(水) 11:39:05 ID:RCicg+3L0
憲法の条文で、明確に「残虐な刑罰は禁止」と明記してある。
日本語が読めないキチガイが法を感情で運用しているのが日本の司法界。
だいたい、情状酌量とかいう主観が全面に出るようなことで量刑を大きく左右しているのが異常。
とっとと国連勧告に従って廃止しろ。敗戦国民めが。www

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 13:21:43 ID:qa4OnHM80
>>805
( ´∀`)つ□ 涙拭けよ

激昂してキムチ臭い息を吐く前に国へ帰れよ
お前らの国はいまだに人治国家なんだから、他所の法治国家の事を気にしている場合じゃないだろう?

807 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/23(水) 17:57:39 ID:Bf5WiqgE0
>785 同じミスを繰り返す奴は同じことを言われるもんだ。

同じミスを繰り返す奴は同じことを言うもんだ。が正解

>786 拡大自殺信じてるのに犯罪心理学は無いよ。

信じる信じないの次元じゃないんだが
因みにマツダで轢き殺した引寺も、典型的な拡大自殺

>787 お前自身が抑止力=魔力、という意味不明の認識を持っているからこそ「敢えて」「そんな物は無い」と得意気に言い張ってるんじゃねえか。

だからそのついでに「魔力(抑止力)を信じてるのはソンチーズ」と定義してるんじゃねえか。
本当に頭が悪いな、お前は。

> 仮に、死刑には魔力の様な絶対的に犯罪を抑止し得る力があると信じてる奴が本当に居るとすれば、

その仮定の前提だと、お前は魔力に絶対的な力があると思ってるのか?
本当に頭が悪いな、お前は。

>788」 犯行前や、犯行途中に冷静に絶対にならない事をどうやって証明してるのよww

犯行前や犯行中に冷静になることは普通にあり得るじゃん
ダメだこりゃ

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 18:11:25 ID:vpjGcr3V0
>>807
>因みにマツダで轢き殺した引寺も、典型的な拡大自殺

分析の詳細と定義の理由を聞かせて下さい。

809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 18:14:52 ID:vpjGcr3V0
そもそも観念君が信じてる拡大自殺とはどんな定義なの?
正式な診断なの?診断基準は有るの?

全部答えられないと、観念君が拡大自殺を理解してない事になっちゃうよ。

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 18:30:46 ID:Rah8R8lf0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も本当に無いな。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 19:25:28 ID:E2pEZFFH0
>>807
>犯行前や犯行中に冷静になることは普通にあり得るじゃん

冷静な人間は、死刑を怖がるんだろ?じゃ完全に抑止はあるじゃんww
アホには理解できないんだろうけど、
犯行前に、止まる効果を、抑止力って言うんだよww

>「冷静さを取り戻した」のが、思い止まった主要因

もしかして、アホの言い訳ってコレ?ww
じゃ冷静さを取り戻すキッカケとして、死刑が全く無関係であることを証明しろよ
「あーいかんいかん、このままだと死刑になるかも」
あるいは、知人などに、「このままだと死刑になるから止めろ」と言われて冷静になることだって
可能性とし充分あるじゃんww
それとも、興奮が冷めるメカニズムがキチンと解明されてるとでも言うつもりか?ww

オマエの言ってるのは、全て死刑の所為にしない為ならどんな詭弁でも弄しますってこどだろww
死刑が怖いからじゃなく、警察が怖いからとか、怖がるのは冷静だからとか
アホっぽい小学生みたいな言い訳にしか聞こえないww

そのクセに、拡大自殺とかくだらん言葉を流行らそうとするなよ
ただの社会への恨みを、責任転嫁してるだけだろ
どう考えてもタダのワガママ殺人で、マツダという対象を選んでるだろ
拡大自殺とキチンと認めるのは、刑務所の中での無謀な行為を指すならまだしも・・・
精神病の自傷行為と違って本人がある程度冷静で対象を選らんでる時点で違うだろw
なにが、犯罪心理学だよwwドシロートが脳ミソ全く足りてないなww

犯罪者気質のオマエのやってる言い訳と一緒で、
「人を殺すのは、死刑の所為という」という責任逃れなんだよ
「人を殺すのは、死刑の所為じゃなく、自分のワガママの所為」だろ

要は、完全なダブルスタンダードで、
抑止力に関しては、
死刑の所為にしないためには、イミのワカラン切り訳をやってあくまで死刑の所為ではない
拡大自殺に関しては、
死刑の所為にするためには、ミソもクソも一緒で拡大自殺

とにかく、いい加減な話しかしねーなww

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 19:34:53 ID:F5wpJV830
>>807
>だからそのついでに「魔力(抑止力)を信じてるのはソンチーズ」と定義してるんじゃねえか。

なんだ?
悔しかったのか?
そう必死になって誤魔化すなよw
誰も抑止力の話なんてしていない、単に「お前」が魔力を信じるおバカさんだって話をしているだけなのに
わざわざ、魔力と抑止力を結び付けて話を始めたのは「お前」なんだよ。
お前が魔力と抑止力を混同して認識しているからこそ出てきた発想だろうが。
意味も無く「抑止力は無い」と言い張る者に対して、ただ「有る」と答えていれば
そんな「魔力」は無いと言いだしたのがお前なんだよ。

その上、ソンチーとか頭の悪い造語を使い、魔力はソンチーが信じてる事だから
僕チンとは関係ないんだもーんってか?
言っただろ、お前は自分に向かって必死に唾を吐いてるだけのキチガイだって。
本当に頭が悪いな、お前は。

>その仮定の前提だと、お前は魔力に絶対的な力があると思ってるのか?

ほう、ではお前がどういうつもりで「魔力」という言葉を使ったのかを先ずは定義しろよ。
言っておくが、「抑止力」という言葉と絡めて「魔力」という表現を使ったのはお前だからな。
よもや、「人間を惑わせる悪魔の力」だとか「人間業とは思えない不思議な力」なんて回答はしないよな?
そんな事を言い出すと、
お前は抑止力についてとんでもない認識を持っている人間を相手に必死に意見しているキチガイだって事になっちゃうよ?


813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 19:49:01 ID:w/O1vuor0
死刑廃止派曰く「私たちは別に加害者寄りなわけではない。客観的だ」と言ってるが、明らかに嘘だよな


だって、死刑賛成派が遺族や犠牲者に共感すれば「感情論良くない。冷静に。客観的に」なんて言うくせに
死刑賛成が80%を超えるという世論調査の時、廃止派はなんて言ったかといえば

「人の命が奪われてるということに対して無関心すぎる。所詮、人が死ぬことは他人事なのだろう」とか言ってんだぜ。

被害者の死に心痛めれば感情論と非難するくせに、死刑囚が死ぬことについてはもっと心痛めろって言ってんだもん。
どう見ても死刑囚>>>>>>>犠牲者って位置づけだよ。死刑廃止派は。
そんなんで誰が納得するよ。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 19:51:37 ID:EeffP2OwO
>>807
>因みにマツダで轢き殺した引寺も、典型的な拡大自殺

根拠は?

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 19:59:59 ID:RCicg+3L0
>>806
お前、キムチ国家の死刑制度についてすら何も知らないんだな。さすがゆとりバカ。www

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 20:01:55 ID:Rah8R8lf0
>>815
洟拭けよ。

817 :存置派:2010/06/23(水) 20:57:13 ID:InOxZVWD0
>>781
>できるだけ痛くないように死にたいんだよ
死に方も詳しくない君に豆知識。射殺は大抵一瞬だよ。素面なら大方ショック死できるのでね。

>無差別殺人の場合は加えて「社会に復讐すること」「目立つこと」も追求
というより「そっちこそが」主目的なのさ。
彼らにとって自殺は主目的ではない。下らない社会への逆恨みを晴らして目立つのが主目的。
だから確実に自殺できる手段は決して選ばず、「弱いものを殺すこと」を手段として選ぶ。

>「死刑になる」という目的がない者に限っては、確実に犯行に及ばないだろうね
だからこれは間違い。
彼らは、いまでもおざなりな自分の死への執着をきっぱりと断ち、
「社会に復讐すること」「目立つこと」を追求するよ。

818 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/23(水) 21:04:36 ID:jlWnaj0K0
存置派さんは優しいな。
携帯から書き込むくらいのことをしていたから、一線越えるまでを見据えていたのかと思った。

819 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/23(水) 21:14:39 ID:jlWnaj0K0
>>818は日本語でおk
携帯から書き込むほどのことをしていたくらいだから
と、言いたかったんだ・・・・・

820 :存置派:2010/06/23(水) 21:54:59 ID:InOxZVWD0
>>818
…何と言うか…こう、
いつか、彼が議論を楽しめる人間になれると良いのだが…。

821 :存置派:2010/06/23(水) 22:02:46 ID:InOxZVWD0
>>813
廃止派にその件を聞いたところ
「私たちは被害者にも感情移入している。
 貴方たちが加害者に感情移入していないだけだ」と言い続けるよ。

「両方に同じように感情移入していないので、言うことのバランスがおかしい」と言われていることに気づかないようだな。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 23:09:00 ID:Rah8R8lf0
>>821
その問題に限らずあらゆる問題で、彼らの頭の中には、対偶命題とかトレードオフといった、
目の前ではないところに存在するものを考える頭が無い。

彼らは各論という表面の出来事にとらわれて目先の正義しか考えないから、
各論を積み重ねた総論が矛盾に満ちててもわからないんだよ。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 23:40:35 ID:bHywWaUH0
読みにくいわ長いわ矛盾してるわw
普段本読んでないのがすぐわかるなソンチーズの文章はw

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/23(水) 23:58:45 ID:nRV+9Cur0
>>815
相変わらず斜め上の反応で通常運転だな 涙拭けよ
この流れでお前の祖国の死刑制度を熱く語る必要は無いだろ
お前が必死になってアピールしたいのを察してはやるがね

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 01:38:05 ID:vNkjMnQh0
死刑廃止派は、司法や行政や引いては国家を信頼してるのですね。
官僚組織の弊害の最たる者と言われてる、司法界を信頼する勇気は尊敬に値します。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 02:04:44 ID:XdHISDx/0
廃止論者って単にEUの発言権拡大に都合がいいから利用されてるだけなんだよ。
十字軍や大航海時代の宣教師といっしょ。
当人たちは正義のため、万人のためと思ってやっているんだが、
後世、相手国の歴史にどう刻まれるかを知らないんだ。
かわいそうに。

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 10:25:20 ID:UvNCQJyD0
存置派の方は「被害者と被害者遺族」は明確に書き分けていただきたく思います。


828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 10:29:57 ID:eb31rRMk0
>>825
あれ、ソンチーズはいつからアナキストになったの?w
「司法や行政や引いては国家」を前提にしないなら死刑判決はだれが出してだれが執行するんですかね?w

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 10:36:25 ID:r5Uwt0OF0
>>828
国家の限度を認識してる。
凶悪犯の更生など国家を持ってしても無理。
死刑廃止派は国家の力で矯正更生が可能だと思ってんでしょ。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 11:07:01 ID:UvNCQJyD0
>829
>死刑廃止派は国家の力で矯正更生が可能だと思ってんでしょ。
可能だと思っているのではなく、国には最後まで矯正更生に対する努力義務があると思っているのです。


831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 11:33:16 ID:r5Uwt0OF0
努力義務?
なら、努力の結果が証明されるまで拘束義務も有るんじゃないの?
事実上の絶対的終身刑しか道は無くなるんだけど。

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 11:46:49 ID:UvNCQJyD0
>>831
意味がわかりません。
重大な凶悪犯罪の場合ですか?
そうであれば、そのとおりです。
結果的に矯正、更生を一生続ける無期懲役になるかと思います。
犯人が社会的に許された場合のみ釈放される可能性がありますけど。


833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 11:54:14 ID:Q7P3JIsh0
段々前提が増えてきた。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 12:08:02 ID:r5Uwt0OF0
>>832
>犯人が社会的に許された場合のみ釈放される可能性がありますけど。
社会が許す事は無いでしょ。

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 12:10:30 ID:XdHISDx/0
しかもその前提が死刑容認派のみならず、他の廃止派の同意も得ていないものになっていってる。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 12:11:08 ID:UvNCQJyD0
>>834
なら、出られませんね。


837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 12:17:44 ID:r5Uwt0OF0
>>836
なら、死刑と絶対的終身刑しか道は無いですね。

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 13:29:37 ID:XdHISDx/0
ID:UvNCQJyD0 は更生を至上としながら、
「死を突きつけられたからこそ更生できる」可能性や、受刑者本人がそう語っている実例を一切無視している。

死刑廃止はそういう人の更生を不能にしてしまうので、彼の論は内部で矛盾している。

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 15:25:34 ID:r5Uwt0OF0
ですよね。
国家の能力を信じるのは勝手ですけど限界が有りますよね。
国家に脳手術や自我を消す薬の投薬でも認める気なのですかね。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 16:41:37 ID:UvNCQJyD0
>>837
はい、そのうち私は死刑を否定していますので、残るのは無期刑だけです。
私は絶対的終身刑を支持していません。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 16:48:04 ID:2HO6PHVN0
>>840
出所の基準は?
矯正更生の保証は?

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 17:07:43 ID:UvNCQJyD0
>>841
それは社会全体で決めることです。


843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 17:43:05 ID:2HO6PHVN0
>>842
社会は死刑存続を選んでます。
凶悪犯罪者を有期刑で釈放するのが人権なら、釈放で恐怖を感じる人の人権も考えたら如何でしょう。
矯正更生を誰が保障するのでしょうか?

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 18:09:59 ID:1f+ZDNOfO
>>840
つまり、犯罪者は何をしても命が保証され、国はその犯罪者を野に放てるように努力する義務が生じるのか?

アホらしい

845 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/24(木) 18:29:35 ID:cnU6y1wO0
>840 私は絶対的終身刑を支持していません。

俺もー
廃止論者で絶対的終身刑を支持してる人ってちょと勉強不足だよね
廃止するまでの一時的措置ならともかく

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 18:45:56 ID:2HO6PHVN0
観念君はハンニバルレクター症候群だよね。
深層心理や行動科学に憧れて、小説や映画などの知識でその気になってるのは恥ずかしいと思うよ。

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 19:07:59 ID:1f+ZDNOfO
ただの中二病じゃね?
推定年齢は42〜50歳っぽいけど。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 19:12:09 ID:XdHISDx/0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、都合の悪い質問からは逃げつづけるし、
確たる筋も整合性も本当に無いな。

>>840
何で否定してるの?
君は一体何を守りたいの?
単に死刑が気に入らないから反対してるだけで、
理屈は「こう言っとけば通るだろ」的な後付けにしか見えないんだけど。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 19:58:13 ID:+rlY5tncP
>>848
国家に無抵抗の国民の人の命を奪う権利は無いと考えるからです。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 20:00:33 ID:+rlY5tncP
>>843
社会が否定するなら釈放はされないでしょう。
更生に疑義があれば社会に復帰はできないでしょう。
それで良いのではないでしょうか。

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 20:04:34 ID:6oi6nBaz0
殺人の再犯件数でも調べろよww

脳タリンの巣窟だな
何が死刑が残虐なのよwww

852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 20:06:07 ID:XdHISDx/0
>>849
つまり守りたいものがあるわけじゃなくて、
単に死刑が気に入らないだけということでOK?
それとも罪人の命を奪う権利があると考える人が気に入らない方?

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 20:37:14 ID:2HO6PHVN0
日本の人権死刑廃止派の考えの根本は反国家です。
犯罪者は国家や社会によって産み出されたので、国家や社会に捌く権利は無い。との考えです。
これは、「共産主義国に犯罪者は居ない。」に基づいた幻想を信じた者達が、運動の一環として死刑廃止に取り組んだのです。

死刑廃止の為に人権蹂躙や差別を繰り返してる事実を見れば、人権目的が如何に虚偽で有るか理解出来るでしょう。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 21:02:00 ID:+rlY5tncP
>>852
OKです。


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:03:59 ID:DjBXtT0v0
>>854
無期懲役でも国家の政策によって「更生の機会や将来の希望を与えられること無く無抵抗に獄死を強制される」者も居るんだけど、
国家がそういう事をする権利は何故認めるの?

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:27:35 ID:6zQPZC9z0
もう一種類も紹介。
アングロサクソン資本支配とキリスト教布教が指標とされる欧米型人権思想。
単に表面に捕われた欧米追従型で、前提となる宗教的価値観を理解せず追従だけで喜びを感じてる。
最近は、上記の共産思想より質が悪い。
欧米型宗教的価値観=世界の正義と思い込んでる。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:33:11 ID:6zQPZC9z0
亜細亜の文化と欧米の文化は違うが、欧米の宗教的価値観の代わりに人の道文化を有してる。
人の道文化とは、自らを厳しく律し他者に与える共同体の精神。
欧米型宗教的価値観と似て非なる物で有るが同位に考えられる物であろう。

ただただ権利を主張する、日本型人権思想の真逆に位置する思想精神である。

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:45:24 ID:XdHISDx/0
>>854
じゃあ自分の好き嫌い同様、他人の好き嫌いも等価で認めるよね。
日本では廃止ができないこともわかるよね。

わかってれば問題ないんだ。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:48:21 ID:1J8/9JHr0
>>858
日本人の多くは死刑が無くなればなーと考えてるだろ。
条件は死刑対象犯罪を犯す者が居なくなればだがw



860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:50:58 ID:6oi6nBaz0
というか、欧米が東洋文化をバカにしすぎてるだけ

欧米は闘争意識が強く、権力闘争や奪還の歴史
東洋も闘争はあるが、人間がおとなしいのか、治世の歴史が深い

あと、矛盾してるようだが、
変な人権や多様性を認める程、人に厳しい社会で、
抑圧された単一政権や単一価値程、人を認める傾向にある

欧米の人権思想なんか浅いし、練れてない
EUなんかブロック経済で、排他思想、
自分達さえよければ良いという幻想でしかない

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 22:51:08 ID:1J8/9JHr0
>>857
○宗教価値観>人権
○人の道>人権
×人権>他の思想

ですね。

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 23:19:31 ID:+rlY5tncP
>>855
私の感覚では殺すことと隔離しておくことには大きな差があるから。
>>858
認める。
廃止が出来ないとは思っていない。
民意が急速に変わることは感じる。

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 23:26:44 ID:XdHISDx/0
>>862
そうかよかった。

そうなら、ストレートに好き嫌いだとだけ言ってたほうがいいよ。
更生がどうとか変な理屈こねると、それが跳ね返って結局廃止してはいけない理由になってしまうから。

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 23:38:18 ID:DjBXtT0v0
>>862
>私の感覚では殺すことと隔離しておくことには大きな差があるから。

「隔離しておくこと」については別に答えて貰わなくとも結構。
「死刑で殺す事」と、「隔離し続けた結果獄死させる事」との君の感覚的差とは何かを答えて。
双方の死について、何に対して「大きな差」とやらを感じるの?

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 23:46:25 ID:+rlY5tncP
>>864
ものすごく大きな差だね。
意思をもって殺すのと、結果的に亡くなるのでは。
前者は殺すのが目的だし、後者は社会からの隔離が目的なんだから。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/24(木) 23:48:56 ID:+rlY5tncP
>>863
死刑は嫌い!

これだけ?

じゃ、存置は「死刑が好き!」だけですか。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:05:20 ID:hu3vkm1L0
殺人が罪であり、それを理由に死刑にするのならば
死刑も殺人であるかぎり、死刑判決を下した裁判官、ならびに死刑執行を命令した法務大臣も殺人者なわけだから、死刑にすべき。
そして、その裁判官と法務大臣の死刑判決を下した裁判官、ならびに死刑執行を命令した法務大臣も殺人者なわけだから、死刑にすべき。
(以下同様)

868 :存置派:2010/06/25(金) 00:20:53 ID:65WN+ejw0
>>865
「殺すのが目的」と言われると自分はしっくりと来ないんだよな。
死刑の目的は、犯罪者の社会からの永久の隔離であり、殺害は手段だと思う。

例えば君にとって、
犯罪者を社会から永久に隔離するために、殺すことと
犯罪者を社会から永久に隔離するために、閉じ込めたままにすることではやっぱり違う?

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:21:33 ID:ZNWTZvLh0
>>866
廃止派の自滅理論では法律が変えられない

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:23:46 ID:SVsZ0rdb0
>>865
結果的に亡くなるって・・・。
意思をもって隔離し続けるからこそ結果的に獄死するんじゃないの?
当然に獄死する事が明らかで、その上で「死ぬまで隔離する事」が目的なんでしょ?

君の感覚では、間接的でさえあれば能動的に人を殺す事にはならないんだね。
誘拐監禁の結果人が死亡しても、殺人罪には絶対に問えないって事かな。

871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:26:16 ID:RMe6UAGg0
ID:+rlY5tncP
こいつただの池沼だろw

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:33:19 ID:ZNWTZvLh0
>>865
で、そういう刑を科す側の満足のために、
より苦しむことになる受刑者がいようが、
真人間に目覚める機会を失う受刑者がいようが、
大した問題ではない、というわけだな。

やっぱり最初に言ってた理屈は、その場しのぎのおためごかしだったな。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 00:34:31 ID:ByZfEwYh0
>>871
違う。
廃止派工作員同士の自演w

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 05:40:36 ID:caopsXrgP
>>868
違いますね。


875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 05:43:27 ID:caopsXrgP
>>870
殺人と監禁は明らかに違います。
これを混同することは不可能です。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 08:54:48 ID:D/+/rkHG0
殺人と監禁の違いもわからないのか存置派は・・・すごいなw

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 09:12:33 ID:MZWjk6TZ0
殺人と死ぬまで長期監禁、現行法でも後者の罪が重いだろ。

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 10:16:16 ID:D/+/rkHG0
おまえは少しはググるなりして調べてから書けよw
どこに殺人罪が逮捕監禁致死罪より法定刑が軽いなんて書いてあるんだよw

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 11:08:18 ID:w2L/c/SS0
死ぬのを前提としてだろw
過失致死じゃなく殺す目的だろw

くぐる前に脳みそを使えw

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 13:01:57 ID:SVsZ0rdb0
>>875
「違う」という感覚を持っているらしい事は既に確認しているよ。
何がどう違うと言っているのかを聞いてるんだけどね。
「意図的に殺す事」と、「意図的に死ぬまで監禁し続ける事」と、
君の感覚では何がどう違うと言いたいの?
別に混同するとかって話ではない筈なんだけど、
明確に違いがあるから敢えて区別してる筈なんだから簡単に答えられるでしょ。

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 13:05:31 ID:SVsZ0rdb0
>>875
付け加えて確認するけど、
「殺人」と「監禁」の差を聞いているのでは無いと言ってる筈だよね?
君はわざとその事を無視して答えてるのかな・・・?

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 13:12:34 ID:cHMwa7IzO
「東京足立区綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人」
我が国史上最も凶悪かつ残酷な事件
1989年、バイト帰りの女子高生が襲われ41日間監禁され50人ぐらいに強姦、朝から晩まで暴力と陵辱。
(主犯格は不良グループ5,6人)容赦無いリンチで、天井にも血が飛び散ってた。犯人らは後に何回殴ったかわからないと言っている
極寒の真冬に裸でベランダに出され、膣に直径3aの鉄の棒を何度も強引に突っこみ、
性器や尻穴を破壊。膣をタバコの灰皿代わりに。膣にライターを入れられ、点火し、火あぶり
鉄アレイを顔面や身体に投げ落とされ、顔に熱いろうそくをたらされ、陰毛を剃り、ライターで手足を焼き全身にオイルをかけ点火し火だるまに、
肛門に瓶を挿入、蹴る、無理やり立たせ、二人で左右から肩や顔に回し蹴りを数十発、
大量の精液、尿、牛乳、酒等を強引に飲まされ。シンナーを吸わされ、父親は死んだと惑わし
鉄球付き鉄棒で顔面や身体を数十回殴打、手拳での殴打、痙攣、硬直、口鼻等から多量の出血してもさらに殴打、火あぶり
女の子の悲鳴(絶叫)はとても人間とは思えぬものだった。
このことを知ってた人は計100人以上いるが誰も通報しない。そして最後の日は2時間にも及ぶリンチ後絶命した。

死体遺体は血だらけ、髪の毛はほとんど残っておらず、顔面は陥没、変形がひどく
頬は鼻の高さまで腫れており目の位置がわからないほど、全身や手足は多数のヤケド、膿み、殴打による損傷の跡
性器はヤケド、損傷等がひどい状態、陰部には飲料水瓶2本、入っていた。
被害者は殺害される前あまりの暴行に耐えかね、助けてではなく、殺して!と哀願した。

以上の内容は「全く」誇張されておらず、今から約16年前実際におきた事件です。
ちなみに犯人は主犯以外全員出所している。

883 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/25(金) 17:36:05 ID:CGGbZDnv0
殺すのが目的・・・・・これには同意
社会からの永久の隔離・・・・・これにも同意
殺害する意図は無いが、絶対的終身刑(もしくは無期刑)になった結果として獄死した場合は、死刑と同じ・・・・・これには条件付きで同意
その、終身刑や無期刑での刑務所生活のレベルにもよるからね・・・・
このレベルが、現在の特養などでの、お年寄りの生活より下回るのならば、過酷度では死刑≦獄死(場合によっては獄死の方が過酷)
これが、人権云々なんやかんやでそれを上回ってしまうのだとすれば・・・・
普通に施設療養生活をして人生を終えるだけとなるな。
つまり、刑の過酷さとしては、死刑>>越えられない壁>>>>>獄死 となる。
ていうか、これはもはや死刑との比較対象になりえる刑とは呼べない。

で、最初に戻るが、死刑の目的は、単純にコレ!と言えるものはないし、色々な要素が複雑に絡んでいると思うし、
段階によっても変化していくものだと思う。
これは、私の主観も入るが、
まず最初の死刑の目的は、凶悪犯罪者が、自分が相手に与えた苦痛と同程度の苦しみを実感することによって、真の反省を得ること。
これが、死刑以外の方法で叶うならば、死刑回避で良いと思う。 つまり、「更生の見込みあり」 ということ。
これが叶わないならば、死刑を科すことによって、自分自身の死に直面し、初めて、自分が相手に与えた苦痛と恐怖を実感することが出来、反省できれば好し、
出来ない場合は、次の目的・・・・・
>死刑の目的は、犯罪者の社会からの永久の隔離であり、殺害は手段だと思う。

これと、やはり、犯罪者自身が行なった罪を自ら被る・・・・・自業自得・・・つまり応報の考え方も根幹にあるだろうと思う。


ID:+rlY5tncPは
今のところの6レス中、最後の1レスさえなければ、1つのモノの考え方としてはアリだろうと思った。

884 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/25(金) 19:56:46 ID:T8+HqvIr0
>876

推して知るべし

885 :存置派:2010/06/25(金) 21:41:48 ID:nMpWGQRd0
>>874
うぅむ、個人的にはそこが良くわからんのだよなぁ。

倫理的には一人の人間の生涯を無意味なものにするという時点で
死刑も、獄死するまで閉じ込めるのも、あまり変わらないと思う。

一般人にとって、得られる利益は同じ。

あとは犯罪者及び犯罪者に過度に感情移入する人間にとっては、
生きられるか、殺されるかっていうのが一大事なだけだと思うのだがなぁ

886 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/25(金) 21:44:40 ID:CGGbZDnv0
>>884
『ぼくのかんがえたほーむぐらうんど』 に引き篭もってれば良いじゃない

887 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/25(金) 22:56:31 ID:T8+HqvIr0
>883 まず最初の死刑の目的は、凶悪犯罪者が、自分が相手に与えた苦痛と同程度の苦しみを実感することによって、真の反省を得ること。

「真の反省」とやらが「死刑で得られた」、という例を一つ挙げてみ
日本以外でもいいよ

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 22:58:18 ID:pWKPAhkN0
観念君はハンニバルレクター症候群だよね。
深層心理や行動科学に憧れて、小説や映画などの知識でその気になってるのは恥ずかしいと思うよ。

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/25(金) 23:00:07 ID:caopsXrgP
>>885
たぶん貴方にとっては裁かれる人間の感情で判断しているように思いますが、
わたしにとっては裁く側の人間の感情が非常に大きいです。
殺されても良い人間は多いと思いますが、殺す権利のあるひとなんていないと私は思っています。
様々な論議のなかで抜けていると思うのが「主語」です。死刑にするべきと主張する主語は自分の感情なのか、
国としての立場なのか、または被害者の感情なのかすべてがごちゃ混ぜで語られていると思います。

890 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/25(金) 23:26:46 ID:CGGbZDnv0
>>889
むしろ、主語で語られるべきことではないと考えますが?
「ごちゃ混ぜ」 ではなく、むしろ総合的に判断されるべきことかと思われます。

891 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/25(金) 23:56:39 ID:CGGbZDnv0
>>887
罪もない他人を殺したことの罪の重さを、自分が殺されることになっても感じることが出来ないとするならば、
自分の命が保障された状態では、罪の意識を感じることは絶望的といっても良いほどに有り得ないことだろう。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 00:06:01 ID:oGuewekR0
>>889
裁かれる側だとか裁く側だとか、区別する必要は無いんだよ。
君の個人的感覚について質問しているんだから・・・。
君は裁く側の立場として
「直接的」か「間接的」かって事だけで何らかの感情的違いを主張し、
「直接」は絶対認めないが、「間接」であればただの結果なのだから
「死ぬまで監禁する事」は構わないと言ってるんだよね?

君の感覚において、「間接的」でさえあれば対象が死んでも良いとする理由が何かを知りたいんだよ。
君自身が大きな差と表現している理由について、何で何も答えられないの?

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 00:06:48 ID:dB6wNwE10
771 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2010/04/27(火) 18:48:53 ID: pZVeVso8
観念は具現化するくん
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

772 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/04/27(火) 19:55:56 ID: FRt83C2a
>771 死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。
有名どころでバチカン市国
ところで1年間故意の殺人が無かった存置国は見つかった?

>>772
>有名どころでバチカン市国
自分でも違うの認めてたよね。
質問は国で国民じゃないし、故意の殺人で殺人事件じゃ無いようだけど。
事件としての処理とは違うんだよね。

これね。この時は国と国民をすり替えて言い逃れてた。
>>741
>そりゃ観光客やら毎年大勢やってくるんだから、国内で観光客同士の殺人が起こらないとは限らんだろうな

確認するから、死刑廃止以降、バチカン市国内で故意の殺人ゼロの公式なソース出してね。
出せないんじゃ「ああ、出せないんだな(つまり嘘っぱちなんだな)」と思われるだけだよ。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 00:14:58 ID:EgQ8ri+i0
>>889
>殺す権利のあるひとなんていないと私は思っています。

少しは現実を見ろよカス

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 00:30:17 ID:Q8uDKMFCP
>>892
答えられないのではなく、答えているつもりなのですが、貴方に感じられないのだと思います。
私にとって大きな違いが貴方にとっては大きな違いではないのかぁ。

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 00:41:08 ID:oGuewekR0
>>895
具体的には何も説明していないと思うけど・・・、
一体どこで何を答えたと言っているのかを抜粋してみてくれるかな?

長期間監禁した末に「結果として」獄死させるという事は、
その者の生涯に於ける権利を奪い続け、将来の希望も更生の機会も全てを奪うと言う事だよね?
死刑とは、時間をかけずに直接的にそれを執り行う事だよ。
死刑によってそれを奪う事と、長期間監禁する事によってそれを奪う事と
君の感覚的には、具体的に何が違うと言うのかを質問しているんだよ。

897 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/26(土) 00:43:00 ID:TMbgsznt0
889は、「未必の故意」 に殺人罪が適用されることが理解できないのだろうと思う

898 :存置派:2010/06/26(土) 00:47:02 ID:IRYT93TF0
>>889
俺にとっては「死刑にするべき」の主語は「人が」だなぁ。

それほど信心深くはない(というかアニミズム的な信心の持ち主なので)
「殺す権利のある人なんていない」って言葉にはピンとこない。
この世には、全てを救って帳尻を合わせてくれる神様はいないから、
人は自分たちの住み良い世界をつくるために何でもできるし、何でもしなきゃいけない。
「○○はしなきゃいけないけど、○○をする権利のある人なんていないからしない」ってのは、神様への甘えだよ

それに、貴方を含めて、人は結構人を殺しているんだよ。
ある政策を支持し、その結果、人の生き死にが変わるとしたら、それはその政策を支持した人間は「人を殺した」のと同義だと思う。
死刑を例にとっても、死刑支持派は、死刑囚に対する人殺し。
廃止の結果、殺人が増えたら、廃止派はその増加分の人間を自ら殺したのと一緒。

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 06:21:50 ID:H1Tf9xfYO
>887
とどのつまり君の主張は『未熟な人類による教育全般の未熟さが、社会悪を生み出す』
ということに尽きるわけだな?
であるならば、君にこそ未熟者の唱名が相応しいだろうな。
己の偽善に陶酔し聞く耳を持たないのだから、この上ない未熟者ではないか(笑)
殺人が取り返しのつかない罪ならば、死刑もまた裁き様のない罪であるが
君は生まれてきた以上、誰にでも平等に生きる権利があるとでも言いたいかね。
人の命の重さ、罪の重さは平等だが、権利は平等ではない。
廃止国だろうと、平等に生きる権利、平和に生きる権利など保証されていないのだよ。
人権とはそもそも存在しない。人権が侵害された時代・歴史を見れば一目瞭然だ。
死刑に抑止があろうとなかろうと刑罰の一つとして存置されているだけのこと。
死刑囚の人権尊重を唱え、死刑が廃止される事で、今の人類に理想社会を作り出せるのかね?
急な革新は反感を生むだけだ。まずは教育改革が先であろう。死刑廃止はその後で考えれば良い。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 07:40:18 ID:4QSBvY8S0
容認派にいくら言われても考えを変えない廃止派がいることは、更生しない人間がいる証明。
廃止派にいくら言われても考えを変えない存置派がいることは、廃止派が他人を更生させる具体的な方法を持っていない事の証明。

廃止論は自滅理論です。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 07:55:58 ID:HyCO7rV50
君は自滅理論という言葉が好きなんだね たくさんヒットしたよw

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 08:09:13 ID:Q8uDKMFCP
>>881
最大の違いは「殺意」では無いでしょうか。
殺意を肯定してしまう制度が死刑なので、私は反対しているのだと思いました。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 08:44:32 ID:XCaseP0B0
死刑廃止派による終身刑のネガキャン中ですねw

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 09:04:12 ID:QwddsOXy0
>>889
>殺されても良い人間は多いと思いますが、

自分は殺されても良い人間などいないと思います。
ただし、自由にさせると人の命を奪おうとする人間がいるなら、
殺すしか他の人間の安全確保ができないのだと思います。

>殺す権利のあるひとなんていないと私は思っています。

判決を出すのは裁判官個人かも知れませんが、死刑を決定
するのは、あなた方が大好きな「社会」です。
万一、その判決、量刑に問題があったとしても、それは社会の
責任であり、裁判官や裁判員の責任ではありません。
もっとも、いい加減な捜査や、いい加減な審理が行われている
のならば、それは個別に糾弾すべきでしょうけどね。


905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 10:31:55 ID:Q8uDKMFCP
>>883
刑罰の本質は「真の反省を得ること」というご意見に賛成します。
ただその手段として死刑を認めてしまうと、重い体罰をもってして反省を得ることを否定している刑罰と矛盾します。



906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 11:19:46 ID:oGuewekR0
>>902
君の感覚では、犯罪者に対する殺意によって死刑は肯定されているという認識なんだね。
では君が刑罰を肯定する理由とは、犯罪者を害してやろうという気持ちから刑罰を科す事を肯定しているという事なのかな?
「殺意」は否定するが、「死ぬまで監禁する」という害意は肯定出来ると言う事なの?

>>905
君の感覚では、「死ぬまで監禁し続ける」って行為は軽い体罰としか感じないって事なのかな?

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 11:35:21 ID:Q8uDKMFCP
>>906
>「殺意」は否定するが、「死ぬまで監禁する」という害意は肯定出来ると言う事なの?

そうです。
隔離する事は社会秩序維持のために肯定しますが、殺す事は肯定出来ません。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 11:42:52 ID:oGuewekR0
>>907
それって、「死ぬまで監禁する」事に対しては、何ら責任を感じないという事なのかな?
そもそも、君は刑罰が犯罪者に対する害意に基づく物であるという事を肯定するの?

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 12:51:02 ID:Q8uDKMFCP
>>908
すみません。
害意の意味がわからず調べていました(^_^;)
刑罰に悪意や害意はないと思います。

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 13:47:16 ID:Q8uDKMFCP
>>908
死刑と懲役刑の最大の違いは、そこに殺意が有るか無いかだという、私の意見をご理解いただけましたでしょうか?


911 :存置派:2010/06/26(土) 14:06:52 ID:IRYT93TF0
>>910
脇から失礼するが。
残りの生涯を刑務所で過ごさせるという点において、
ある人間の一生を、他の人間の平和のために犠牲にするという点では結局一緒じゃないのかな?

それに、その「直接」殺さないことに拘ることで生じる莫大なコストが
どこかで国民を死に追いやる、「間接的に」殺し得る可能性について、君はどう思う?

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 14:12:56 ID:4QSBvY8S0
>>910
君のルールだと、「監禁意」があってはいけない、という意見に反論できないので、
君の廃止論は通らない。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 14:29:20 ID:4QSBvY8S0
殺そうという意識は許されないという理屈は、同様に、監禁しようという意識は許されない、という理屈にも使えてしまう。
監禁しようという意識は許されるという理屈は、同様に、殺そうという意識は許される、という理屈にも使えてしまう。

ID:Q8uDKMFCP の廃止論は自滅理論です。

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 17:10:25 ID:oGuewekR0
>>909>>910
全く理解できない。
刑罰に「害意はない」とするなら、何故死刑だけ「殺意がある」なんて感覚になれるの?
君の言う殺意とは、害意を以て犯罪者を殺そうと考える意識の事では無いのかな?
それならば、君の感覚で刑罰に「害意はない」とする理由って何なの?

それから、君は人を「死ぬまで監禁する」事に対しては、何ら重要性も責任も感じないって事でいいのかな?

915 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/06/26(土) 17:40:32 ID:rnXGeqmk0
人間はみな死ぬまで地球に監禁されてるようなもんじゃん

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 18:15:57 ID:4QSBvY8S0
人間はみな観念の被害者みたいなもんですね

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 19:06:15 ID:dGweLjo90
  “”“”“”“”“”“““““”““”““
  女子高校生をレイプ、性器を灰皿にした後に殺害した少年に懲役5年

ドラム缶詰めで発見された女性の遺体は、右乳首がペンチのようなもので押し
潰され、手足に火傷、性器と肛門にスポーツドリンク瓶が押し込まれていました。
この遺体は、東京都足立区綾瀬の少年たちが誘拐、リンチ殺害した女子高生でした。
少年らは、彼女を40日も監禁し暴行し、陰毛を剃り全裸で踊らせ、性器を灰皿
にしていました。また、仲間の少年らに暴行させ、お金を稼いでいました。
主犯はこのほかの婦女暴行20件以上と強盗罪などと合わせて10年以上服役
しましたが、残り少年らで少年刑務所に6年以上服役したものはありませんでした。
これは裁判の年数は刑務所にいたと計算され、少年法で刑期の1/3過ぎると
仮保釈されるためです。  詳しくは、以下のHPで確認して下さい。
  * 生きた玩具 ttp://ponkotu.com/news/jiken/japan/sho-nen/1/3.html 
  * リンチlynch  ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
女子高生コンクリート詰め殺人事件 


918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/26(土) 23:29:09 ID:v9KFf4QV0
>>914
死刑に殺意があることは認めますよね。
懲役刑に殺意はないことも認めますよね。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 00:23:37 ID:27fOU87Y0
>>918
だから?結論を書きましょう。
認めたらどうで、認めなかったらどうなのか。

どちらにせよ、ID:Q8uDKMFCP の廃止論は自滅理論なのは変わりませんが。

920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 00:32:18 ID:z879wBeK0
>>919
横レスだけどそれ>>918への答えになってないよw

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 01:32:46 ID:JLGvsWQo0
>>918
俺は死刑を肯定する理由が「殺意」である等とは言っていないよ。
あくまでも君の感覚では死刑に「殺意」を認めるって話でしかない。
凶悪な犯罪には死刑が適用される事を刑法で謳ってある事は君も理解できるだろ?
その上で凶悪な犯罪を行う者に対し、刑罰として死刑を科す事を即ち「殺意」であると俺は認識していない。
死刑以外の刑罰と同様で、犯罪を犯せばその犯罪に見合った刑罰が適用されるというだけの事だ。

ところが、君の感覚では刑罰とは犯罪者に対して害意を以て科す物であると主張している様に思える。
何度も繰り返し確認した結果、刑罰の内容に「殺意」を感じるから反対するのだと言う。
故に、君は刑罰とは犯罪者に対する「害意」を以て刑を科すという認識なのかを尋ねたんだよ。

ところが、君は死刑以外の刑罰には害意は無いと言う。
だから、何故にそれが無いと言うのか、その理由を説明してくれと言っているんだよ。
人を「殺す事」に対し、理由の如何を問わず殺意を感じてしまう君は、
人を「死ぬまで監禁する事」に対しては、どのような理由で害意が無い等と言ってるの?

また、君は人を「死ぬまで監禁する事」に対しては、何ら重要性も責任も感じない感覚の持ち主って事で理解してもいいのかな?

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 01:42:17 ID:z879wBeK0
>>921
死刑に殺意がないなら懲役刑にはなおさらないわなw
まさに「自滅理論」ですねw

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 01:52:08 ID:OtpxalbrO
まず凶悪犯罪を無くしてから死刑廃止を叫んでください

それならいいですよ。てか死刑無くしたいならそっちが先なんじゃ?

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 02:02:42 ID:JLGvsWQo0
>>922
は?
俺は最初から死刑にも懲役刑にも殺意や害意が存在する等と言う主張はしていない筈だよ?
いろいろ確認した結果、>>918の感覚では殺意や害意を感じているらしいから、其の事についての矛盾点を確認しているだけだけど?
俺の言ってる事のどの部分が「自滅理論」なのか、説明してくれるかな?

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 04:20:03 ID:27fOU87Y0
廃止論者が殺意を否定すればするほど、私利私欲のためにそれを行った者の罪も重くなり、
死刑容認論・重罰化容認論にも正当性を与えます。

廃止論は自滅理論です。

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 05:18:22 ID:OtpxalbrO
たしかに、凶悪犯罪者が「社会の歪みのせいで衝動的にやってしまったんだ!」
っていう連中がすべてなら死刑廃止して社会構造を変えて解決する。という筋は通るが

どう考えても根っからの性癖や、私利私欲による凶悪犯罪が起こった場合
死刑廃止はこの連中に対する処置を放棄して、擁護したことになる。

「社会で解決できる凶悪犯罪者は死刑廃止しても対処できますが、
社会で解決できない根っからの凶悪犯罪に対しては、何もしませーん。仕方ないですからー」

と、公然と認めることになる。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 05:24:43 ID:OtpxalbrO
つまり、根っからの性癖や私利私欲で凶悪犯罪を犯した連中を
そうでない凶悪犯罪者と一緒くたにして、“死刑を逃れさせる"。わけだ

私利私欲で凶悪犯罪を犯した奴にとっては好都合だね。

宮崎勤も死刑が迫って初めて悲鳴じみた手紙を描いて後悔したのに、
死刑廃止したらのうのうと生活するだろう。反省も後悔も無しに。



928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 07:42:02 ID:qJ0UxGcK0
殺意がどうのとか、そんな話になってるみたいなので…

首にロープをかけて、足元を開いたら死んでしまったというだけで
殺意はないよ。執行官も死ぬとは思わなかっただろうし。
一生自由を奪って、死ぬまで閉じ込めても、自然死だから監禁致死
には当たらず無問題なのと一緒。
未必の故意を問うなら、両者とも問われて当然だね。


929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 09:48:56 ID:k4gxBCV20
>>927
>私利私欲で凶悪犯罪を犯した奴にとっては好都合だね。

それが廃止論者達の狙いだからな。
しかも、その「凶悪犯罪を犯した奴」が自分自身の将来の姿。
死刑廃止、終身刑導入希望は、親が死んだら餓死確定のニート。税金で将来食わせてもらおうとしている。
死刑廃止、終身刑不要ってのは、生粋の殺人鬼。生涯何人殺せるか、それだけが楽しみの正真正銘キチガイ。


930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 10:15:41 ID:yMbJVpObP
>>919
私が死刑と懲役刑が大きく違うと書いた事に対して、
貴方がさんざん「何が違うのか?」という問をくりかえしてきたじゃないですか。
これが答えです。
死刑にはそこに明確な殺意があります。
どんなに長い懲役刑でもそこに殺意は有りません。
どれが最大の違いです。
だからそれを貴方に確認しただけです。
認めますよね。

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 10:16:52 ID:/63yp/ITO
死刑に抑止力が無いって主張してる廃止派は、自分の死刑に対する嫌悪感を少しは隠したらどうだ?
人間は嫌悪してるものを避けるもんだ。
そして嫌悪感が強いほどそれは顕著になる。
抑止力ってそんなもんだ。
自分たちが嫌悪感を顕にすればするほど抑止力の証明になるんだよ。
避けようとする手段が死刑相応の犯罪を犯さないか、死刑をなくしてしまうかの違にすぎない。

もし、嫌悪感がないと言うなら死刑に賛成してねw

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 10:20:43 ID:yMbJVpObP
>>930>>921さんへのレスが正しいかも知れません。(^_^;)

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 11:15:20 ID:JLGvsWQo0
>>932
君に対し確認の為の質問を繰り返してるのは俺(>>921)だよ。
そして、俺は死刑に殺意がある等という事は認めていないと理由を添えて言っている筈だけどな。

君が言う「明確な殺意」というのは、犯罪者に対する害意を指している筈だろ。
君は刑罰の執行について、害意を以て為すという感覚を持っているからこそその様に言う訳だろ?
それなのに、死刑以外の刑罰に対しては何故害意を認識していないんだ?
殊更死刑にだけ害意があると言う理由は全く明らかになっていないんだけど。
それって、結局「何が違うのか?」という問いに全く答えていないって事なんだよ。

「これが答えだ」って・・・、一体君は何を明確に答えたつもりなのかな。

934 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/27(日) 11:18:41 ID:p0xDzkBo0
>>930さんは、>>918と、ID:Q8uDKMFCPと、ID:caopsXrgPなのかな?

どれがどれだか分かり辛いし、言った言わない等の無駄な言い合いを無くすためにも
ある程度の纏まった言い分があるならば、コテハンを名乗ったら如何かな?

これが同一人物だと仮定して意見させて頂くと、
監禁致死と殺害には大きな違いがある・・・・と、アナタが考えていることまでは理解できました、が、
死刑には殺意があるが、それ以外の刑罰には害意は無い・・・・・という考え方は、どう考えても理解できません。
矛盾していると思われます。

もう一度言いますが、アナタは未必の故意という言葉をご存知か?
それともアナタにとって、終身刑や、無期刑における刑務所生活とは、施設療養生活並みの待遇だとでもお考えですか?

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 11:49:40 ID:JLGvsWQo0
つか、まともに答える気があるのなら>>921の内容に対し直接回答出来た筈だよね。
ところが、彼がやった事とは>>919にレスする事によって、>>921へのレスに変えてしまっている。
何故、質問の内容には全く触れずに、>>932を言う事だけで全てを済ましたつもりになれるんだろうか。

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 13:00:19 ID:yMbJVpObP
>>935
貴方は殺意と害意を混同していませんか?
わたしは明確な違いとして殺意の有無をあげていますが、害意について触れたつもりは無いです。
害意を持ち出してきて話が複雑で分かりにくくなってしまいました。
死刑と懲役刑の明確で大きな違いは殺意の有無です。
人の命を奪うという明確な意思があるのが死刑という刑です。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 13:45:38 ID:z879wBeK0
>>924
>俺は最初から死刑にも懲役刑にも殺意や害意が存在する等と言う主張はしていない

おまえ大丈夫か?
死刑に殺意がなくてどうすんだよw
「ロープで絞首して気絶させたかっただけで殺すつもりはありませんでした」とでも言うのか?
腹いてえwww

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 14:26:39 ID:osSWaOOZ0
>>937
個人と業務は別だろw

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 14:45:14 ID:OtpxalbrO
>>929
死刑廃止論っていうのはどこかニート問題と似てる気がする

例えば病気や差別、他事情で働きたくても働けない人がすべてニートになってるなら、
社会問題として取り上げて、何か援助はした方がいいかもしれない。

しかし、正真正銘の怠け者にとってはウハウハだろう。弱者のフリしてりゃ生活が保証されるし

それと同じように死刑廃止も、本当に社会の圧迫に
精神をやられて衝動的に犯罪を犯した連中と

私利私欲の根っからの凶悪犯罪者をゴチャ混ぜにして、放置する考え方なんだよね

そんなバカな事するくらいなら、
根っからの凶悪犯罪者のために死刑は存置しておいて、
不幸にも凶悪犯罪者になってしまった連中は社会問題として解決策を考える

が一番まっとうな道だってわかるはずなのにね。

940 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/27(日) 15:05:28 ID:p0xDzkBo0
私は、対象の死そのものを望み、それを第一目的として殺害することを、「殺意を持って殺害する」
と、定義付けます

死刑は、殺すことが第一目的では無いと思っていますし、
また、服役中に獄死したとしても、これも殺すことを第一目的としてはいませんね、

例えば身近な例で言いますが、食肉加工の為に屠殺するときに、殺意をもって殺すでしょうか?
口蹄疫にかかった牛を安楽死させるときに、殺意をもって臨むでしょうか?
安楽死問題は、人間にとっても関係の無い話ではありませんよね?
どうでしょうか?安楽死させる=殺すことですが、このときに、殺意を持って臨むでしょうか?

同じように、死刑以外の刑罰に害意は無いという考え方には同意します。

しかし、この段階では意見が同じなのに、死刑にだけは害意(殺意)があるとする考え方は理解できません
というより、矛盾してるって言ってるだろ?

悪気は無くとも、殺す意志を持って殺害するなら、それは殺意・・・・・というならば
同じように、監禁する懲役刑や、その中で行なわれる労役なども、良かれと思ってやっていようが、それは害意

と、なるはずだろうが。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 15:06:09 ID:z879wBeK0
>>938
>個人と業務は別だろw

そうくると思ったよw
死刑は正当業務行為だから違法性が阻却されるだけの話。
死刑囚を殺すというも目的(殺意)がなければ死刑執行は完遂されませんん。

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 15:07:53 ID:z879wBeK0
>>940
>死刑は、殺すことが第一目的では無いと思っていますし、

第一とか第二とかどうでもいいんですよw
死刑囚の殺害を目的としない死刑があったら教えてください

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 15:09:33 ID:z879wBeK0
>>939
反論できない苦しみはわかるけどさ
一度はまともに反論する努力はしようよ ね♪
がんばって!

944 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/06/27(日) 15:31:44 ID:p0xDzkBo0
>>942
ん?アンタは>>930さんかね?
違うなら用はありません

別に、個人的に、死刑に殺意があると思うという考え方そのものは否定しない
だが。刑罰には害意がないと言いながら死刑には殺意があると言ったから矛盾してるって言ってるだけだよ?

まぁそっちから来たんだから返させてもらうが、

>死刑囚の殺害を目的としない死刑があったら教えてください

殺害が第一目的+対象の死を望む という2つが重なって初めて殺意だと私は言っている。

死刑は死刑囚の殺害を目的とはしていないよ。
死刑執行は手段に過ぎない。


分からない君に簡単に説明するとだな、
死刑制度が、まず定められているんだよ、
これを破ると命を奪われるぞと、予め公言されているんだ。
それを分かっていながら、法を犯す者が出た場合、(ケダモノのように理性無く破ったとしても)
その凶悪犯に対して殺意がある奴は、凶悪犯自身だ。
まさに自殺するようなものだよ。

例えばだな・・・・・
殺されないように、身の周りに、触れると死ぬが(即死はしないが必ず死ぬ)、突き破ることも出来るバリヤーを張って防御している人がいるとする。
その人は、その事実を誰にでも分かるように示している、金持ちのAという人がいたとする。
ある欲望強く粗野な人Bが、そのAの金に目がくらんで、その人を殺そうとバリヤーに突っ込んだとする。
Aさんは殺害され、現金は盗まれたが、犯人Bはバリヤーの力によって後に息絶えたとする。

Aさんに対して明らかな殺意をいだいて殺害に及んだのは間違いなくBだが
Bが死んだのは、はたしてなにかの殺意によってのものなのだろうか?

コレ如何に

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 16:22:25 ID:z879wBeK0
>>944
>ん?アンタは>>930さんかね?

違う

>別に、個人的に、死刑に殺意があると思うという考え方そのものは否定しない。だが。刑罰には害意がないと言いながら死刑には殺意があると言ったから矛盾してるって言ってるだけだよ?

意味不明

>殺害が第一目的+対象の死を望む という2つが重なって初めて殺意だと私は言っている。

「殺意」というのは「ある特定の人を殺す意図」という意味だよ。
だから、死刑執行人が死刑囚を殺すことを「個人的に望む」ことは構成要件にはならない。
死刑執行という集団業務行為が全体として死刑囚の殺害を目的としているかぎりにおいて、死刑執行は殺意のある行為であるといえる。

>死刑執行は手段に過ぎない。

あ、そうなんだ。で、目的は?

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 16:41:02 ID:OtpxalbrO
>>943
はい、また
「死刑制度への批判が死刑廃止論を持ち上げる結果にならない」

の典型的パターンですね。いつもこの流ればっかりw

死刑廃止した後の日本で犯罪社会がどう良くなるか。
と話をまったくしない時点で、実現する気がなくて
ただ死刑制度の足を引っ掛けたいだけなのが見え見え。

一度くらいまともに、
死刑廃止後の日本のビジョンを提示する努力くらいしましょうよ

ね♪

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 17:55:51 ID:27fOU87Y0
>>936
だから?結論を書きましょう。
殺意があったらどうなのか。

いくら死刑を貶めても、被害の大きさが「死刑存置状態<死刑廃止状態」なので、
結局廃止論はとおりません。

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 18:42:06 ID:/63yp/ITO
死刑に殺意を感じるのは、その殺意が敬愛する犯罪者や自分に向いてると感じるからだろうね。
普通は単なる刑罰としか考えない。


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 19:10:25 ID:JLGvsWQo0
>>936
・・・君は一体何を読んでレスしてるの?
>>921>>933に書かれてある事を読んでも何も理解出来ないって事なのかな?
君が「殺意」と言ってる事は、犯罪者に対する「害意」だとしか言いようがない事だろ?

そもそも、害意の意味が判らないから調べていたとか言っていたが、何を調べたんだよ・・・。
君といい、>>940といい、中学を出ていれば理解出来る文章が理解出来ないとしか思えないが、
先ずはさ、>>921で書かれている事って何か、その内容を文章として簡単に纏める事は出来るのかな?
刑法で規定されている事って、君にとって犯罪者に害意を為す為に規定してある事なの?


950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 19:12:21 ID:JLGvsWQo0
>>949
すまない、>940を>937に訂正させてもらう。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 19:13:50 ID:qZhjWILYO
犯罪者の多くは相対的価値観でしか物事の本質を捉えられないんだよ。
相対的にしか捉えれないからこそ、レイプしたり、虐待したり、人を殺したり、
一時的にでも歪んだ相対的幸福感で自己を満たそうとするのだ(不幸者ほど)
君らもしかりだ。君らのように他人との価値観を相対的に肯定したがる者の中にも
殺人者としての資質があるんじゃないのかね?
つまり、相対的に存置側(認めたくない相手)の価値観を否定する事でしか廃止論の正当化を図れない
君らのしてる事がまさに殺人者のそれと同じなのだよ(人は鏡)
観念氏は存置の資質のみを『殺人者と根が同じ』として位置付けてるようだが、
私に言わせれば、どちらも目糞鼻糞だ。
薄っぺらな犯罪心理学を持ち出して、廃止側にだけ有利な印象操作をするのは止めたまえ。
もっと建設的かつ実現的な司法改革を提唱してみよ。

952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 19:26:58 ID:CZZNcQFe0
ところでさ死刑廃止論者は安重根をどう思う?

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 19:37:34 ID:JLGvsWQo0
>>945
意味不明って・・・。
刑法に謳われている刑罰ってどういう目的意図を以て規定されてると思ってるの?

禁固刑は、犯罪者を閉じ込めてやろうって言う害意を以て規定されているのか?
無期懲役刑は、犯罪者を死ぬまで閉じ込めてやろうという害意を以て規定されているのか?
死刑は、犯罪者を殺してやろうという害意を以て規定されているのか?
「殺意」というのは、犯罪者を殺そうとする害意の事だろ。
そして君たちは、その「殺意」があると認識し得るからこそ死刑に反対だと言っている。

また、殺す行為さえあれば即ち「殺意」になると主張するのであれば、
禁固や無期懲役といった相手を閉じ込める行為さえあれば即ち「害意」であるという事になる筈だろ。
それなのに、君たちは、死刑は殺す行為だから理屈抜きで殺意がある、しかしそれ以外の行為には理屈抜きで害意は無いと言っているんだぞ?

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:00:01 ID:27fOU87Y0
廃止派「死刑だけは殺意があるから死刑廃止」

容認派「自由刑には監禁する意があるのに何で廃止しなくていいの?」

廃止派「常識的に自由刑が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:11:35 ID:Rl2h/mFB0
>>953
ちょっと聞きたいんだけどさ、
君は存置派なんでしょ? その理由をいま君が展開している議論と絡めて書いてみてよ

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:23:16 ID:isg4lsj/0
>>951
違ったらすまないが、もし君のいう相対的価値観というものが
犯罪者:「俺は俺。君は君。どんな結果もお互い勝手に振舞っただけの事でお互い様。矛盾?シラネ」
といった態度を想定しているのであれば、相対的価値観というよりは自分本位と表現したほうがよさげ。

相対的というならば、あくまでもお互いのバランスが取れているというのが前提だし
バランスを評価するためには、双方の論理に矛盾が無い事を確認する作業が必須。
この『評価』を欠いているものの事を絶対的と言うのだと俺は理解しているよ。

で、現状を見る限り、(まさに君の指摘どおり)明らかな矛盾を放置したまま相手の価値観の否定に逃げる観念などの態度は
絶対的な価値観を、限りなく相対的に見せかけることで『評価』される事を回避しているに過ぎない様に見える。
こういった演技性・回避癖が犯罪者に多いという感覚を持っている者は多いんじゃあないかな。君はどう?

>もっと建設的かつ実現的な司法改革を提唱してみよ。
これは激しく同意。

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:25:27 ID:Rl2h/mFB0
>>954
それまとめになってないよw その各行に対応するレス番を書いてごらん

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:34:17 ID:27fOU87Y0
廃止論は他者への批判しか無く、主体的な持論をもっていないので、
法律を変えられるほどの整合性がありません。

声が大きいだけで整合性のない論で法律を変えられる人治国家になってしまうと、
歴史が証明しているように、癒着や独裁の政治が横行してしまいます。

そういう面からも、廃止論は日本では通らない仕組みを持ってしまっています。

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 20:47:28 ID:JLGvsWQo0
>>955
は?
何故このタイミングで俺に死刑を存置する理由を書けって言ってるの?
そもそも、彼らの代わりに君が何かを意見したり答えようと言うのであれば、
先ずは、今現在為されている話についてまともな意見を述べる事が先では無いのかな?
議論を展開したくても、何も答えない、答えても要点を得ない矛盾した話を強弁する、
といった態度しか相手が示さないのだから議論にはならないよ。

つか、そんな事は>>921で既に述べている筈だと思うが・・・。
「凶悪な犯罪には死刑が適用される事を刑法で謳ってある事は君も理解できるだろ?
その上で凶悪な犯罪を行う者に対し、刑罰として死刑を科す事を即ち「殺意」であると俺は認識していない。
死刑以外の刑罰と同様で、犯罪を犯せばその犯罪に見合った刑罰が適用されるというだけの事だ。」
で、君も刑罰とは、犯罪者に対し害意を以て報いる事を目的にしていると認識しているの?

あと、俺が存置派である理由は、刑罰の目的に沿う犯罪に対する応報としてだよ。
応報とは、あくまでも犯罪者が行った行為を相対的に反映させる事だと認識しているから、物理的に害を為す内容を意図してはいない。
あくまでも犯罪者が「何を目的に何をしたか」が問われているだけの事だ。
その犯罪の内容に応じて、刑罰を科す行為を指して「害意」が存在する等と俺は認識しない。

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 22:25:57 ID:Xld9kEaV0
コテを消した観念君は大人気w

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/27(日) 23:00:13 ID:yMbJVpObP
>>953
私は懲役刑と違い死刑には殺意があると言っていますが、死刑に害意があるとは思っていません。
死刑に害意があると主張した事は一度もありません。
国の定めた刑罰に害意は無いと思っています。

962 :存置派:2010/06/27(日) 23:17:08 ID:oYXRAq4j0
>>961
何と言うか…根本的に聞きたいんだけどさ、何故、殺意があったら君は嫌なの?
別に憎い憎くないで死刑執行してるわけでもないし、そういう「殺意」とは関係ないんでしょ?

殺人も監禁も略奪も、何もしてない人にはやっちゃいけない行為だよ。
でも治安維持のため、罪を犯した人間にはそういう行為をしてでも、止めさせる。
何故、殺人だけを特別視するの?

そこで宗教や倫理を持ち出してくるなら、伝道はきちんと宗派を名乗ってするべきだし、
「懲役は犯罪者の更生のチャンス=犯罪者の利益!」と言い出すなら、犯罪者中心主義に天を仰ぐしかないんだけどさ。


963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:12:00 ID:BKlh/7Aj0
>>961
ほう、君は死刑には害意が無いと「最初」から認識していたと言うんだね。
では、害意など無いと認識出来ている死刑を、敢えて反対しなければならない理由とは何?
君は物理的に人が人を死亡させる行為全てに対し理由なく反対しているって事なの?

つか、何度も何度も君の言う殺意とは害意を以て成す事なのかどうかを確認していた筈なんだけどな・・・。
何故今更それなんだろ・・・。

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:20:40 ID:DKDXFOoL0
>>959
>俺が存置派である理由は、刑罰の目的に沿う犯罪に対する応報としてだよ。
>応報とは、あくまでも犯罪者が行った行為を相対的に反映させる事

はいきたーw 死刑応報論ね。
じゃあお聞きしますが、その理論でいくと、窃盗には窃盗刑、詐欺には詐欺刑、名誉毀損には名誉毀損刑、強姦には強姦刑etc・・・・にならざるを得ませんが、
それぞれの刑はどうやって執行するんでしょうか?w

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:21:56 ID:JGE0jVfx0
>>961
では自由刑には拉致監禁・労働強制・人格改変する意、財産刑には略奪する意、
刑そのものには社会的信用を失墜させる意などもあることを認めますね?

今度からそれらを死刑の殺意と併記してください。
でなければ偏っているので、あなたの定義は死刑だけのイメージダウンを狙った恣意的な言葉の選択、
と取られても仕方ありません。

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:22:37 ID:mnRQIiTE0
>>964
どうしようもないほど馬鹿だな。こいつ。
他の廃止論者も、同じ事考えているのか?

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:26:59 ID:JGE0jVfx0
>>964
あなたの話は、野菜を買うときに同じ野菜で払うのが経済、と言っているのと同じくらい的外れです。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:29:04 ID:BKlh/7Aj0
>>964
何が「はいきたーw」なんだか・・・。
君って相対的って言葉の意味が判らないの?

別に現状が君が言うような事にならざるを得ない様な状況では無いと思うけどな・・・。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:41:45 ID:BKlh/7Aj0
>>965
いや、そもそも「殺意」という言語表現が何を意味するかを余り理解していないのかも知れないね。
裁判では「殺意」のあるなしによって判決が大きく変わるんだよ、と話しても理解出来ない人なのかも知れない。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:48:38 ID:DKDXFOoL0
>>966
あれ、それが反論のつもりなの?

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:49:26 ID:DKDXFOoL0
>>968
あらあら、反論できてないよこの人も。

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:51:00 ID:DKDXFOoL0
>>967
このひともまた意味不明なレスだねw
要するに3人とも反論できないってことね

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 00:52:48 ID:SGoFI66y0
>>969
廃止派には一般常識や教養がないんだろ
読んでるこっちが恥ずかしくなるからな

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 01:13:45 ID:DKDXFOoL0
単発フォローが癖なんですねw

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 01:15:39 ID:JGE0jVfx0
つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「なんで?」等と相手にだけ答える労力をかけさせようとする

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 04:15:07 ID:+bCT/HwP0
分かったから誰か答えてやれよ

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 04:23:40 ID:a73LctrjO
はい、やはり死刑制度への批判を続けるだけで
「だから死刑廃止したほうがいい、こう良くなるから」という意見をまったく提示しませんね

代案の無い批判なんてなんの説得力も持たない
チクチク刺すだけで決定力がまるでない理論ですね


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 04:39:59 ID:a73LctrjO
もっと根本的な話として、ここの死刑廃止論者は
本気で日本から死刑を廃止する活動をするつもりなんですか?

存置論者は活動も何も死刑はすでにあるので別にあれですが、

そこの意志の所を聞きたいですね。



979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 04:48:22 ID:JGE0jVfx0
>>977
決定力がないのもそうですが、致命的なのは、彼らは彼ら自身の理屈で否定されてしまっている、ということです。
彼らもそれを知っているのか持論は滅多に披露しませんし、披露した場合は理屈にならない強弁に終始しますね。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:03:59 ID:1aeWb8GW0
>>975-979
またソンチーズコピペ集からですか

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:05:20 ID:xWAhAO+90
絶海の孤島で自給自足の生活するなら死刑廃止で良いよ。
囚人同士で管理体制整えて少しでも不穏な兆候が見えたら島ごと爆破で。

982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:08:33 ID:a73LctrjO
幼稚な煽りにしかも一行とか・・・。
答えに窮したからといってそんな無様なレスをしなくてもいいでしょうw

983 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:28:20 ID:a73LctrjO
議論以前に、ここの死刑廃止論者がどれだけ“本気"なのかが重要だね

死刑廃止国は主にキリスト教の影響が濃いヨーロッパあたりで
逆に仏教色のあるアジアの国々では死刑廃止国は少ないわけですが

日本も黒船がきて明治維新が起きて、敗戦して
徹底的に欧米化の道を辿ってきたにも関わらず
キリスト教はまったくといっていいほど普及しなかった。

アジアと同じく歴史的背景から時代の流れで
自然に死刑廃止国に移り変わる可能性は低い

つまり死刑の廃止は
国内の死刑廃止論者の“質"にかかってるわけだが


984 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:37:06 ID:a73LctrjO
日本が死刑廃止できるかどうかは、
国内の死刑廃止論者の質にかかっている

しかし、福島みずほみたいに死刑廃止論者でありながら、
世界的に死刑の多い中国に訪問したのに、
なーんも言わずに帰ってくるようなエセ人権屋や

このスレにいるような、制度への批判ばかりで
廃止後の日本のビジョンも提示しないばかりか
何も活動するつもりもなく、ただただ噛みつくばかりのゴミばかりで

どうやって日本を死刑廃止国にするつもりなのか聞きたいね(笑)

985 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 06:54:55 ID:rhaHxddWP
私は死刑とその他の刑には大きな違いを感じ、それが死刑という刑を容認できない、大きな隔たりとなっています。
その違いを議論の中で見つけたのが、死刑と言う刑だけに存在する、殺意という感情です。
他のどんな刑とも違って、死刑だけには「拘束した無抵抗の人間の命を奪う」という明確な殺意があります。
それが死刑とその他の刑の最大の違いです。
その事を先ずは死刑を支持される方に御認識頂きたく思います。

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:03:58 ID:Gnm/i/mhO
>>985
その隔たりが他の刑が無ければ他の刑罰と同じだろ?
死刑に殺意を感じるのは自分に脅威を与えているからなんだろうね。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:05:27 ID:Gnm/i/mhO
×その隔たりが他の刑が無ければ他の刑罰と同じだろ?

○その隔たりが無ければ他の刑罰と同じだろ?

988 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:18:49 ID:a73LctrjO
>>985
その前に死刑廃止についてどれだけ本気なんですか?

もし、ただ死刑制度に噛みついては逃げて
論理をウロチョロさせるだけならば

そもそも“死刑廃止論"にさえならない。
日本が死刑廃止するか否かは、あんたら廃止派の質にかかっているんだから

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:22:52 ID:rhaHxddWP
私は基本的に誰にも人の命を奪う権利は無いと考えています。
そしてそれは憲法においても貫かれている精神であると考えています。
これは生きる権利ではなく、国家が社会を統治する上で国民の命を奪ってはいけないという考えです。
個々の人間の命は統治する国家の権利に左右されてはいけないという考えです。
命は国家の存在を超えるという考えです。
なので刑罰の在り方として、基本的に人を殺してはいけないと考えています。
死刑という制度は先のメッセージに書いたように殺意を持った刑罰であり、この制度の持つ本質は殺人行為を肯定するという性質を持っています。
死刑意外で無抵抗の人間を殺す事を容認することは有りません。
安楽死や堕胎といった例はありますが、あくまでも基本的な考え方として、人を殺すという事を認めてしまう社会が死刑制度を肯定する社会です。
死刑という刑は国家が基準を設け作り出している刑です。なので私は命の存在は国家を超えると考えているので、死刑は容認でき無いのです。
死刑には強いおごりを感じます。


990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:26:48 ID:a73LctrjO
>>989
だから、死刑を容認できないからあなたは
死刑廃止に向けてどこまで本気で活動するつもりなんですか?と

それによって議論する姿勢が変わってきますから
もし、「いや、別に文句を言うだけです」

なら、そのレベルで会話してるとみなしますから

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:33:28 ID:rhaHxddWP
結構です。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 07:37:05 ID:a73LctrjO
>>991
?なんで簡単で素朴な質問をはぐらかすんです?

・あなた死刑廃止に向けて何か活動してる人ですか。
・それともネットで制度に文句を言うだけの人ですか

どっちですか。と聞いてるだけなんですが
なにか都合の悪い質問でしたか?

993 :951:2010/06/28(月) 08:26:21 ID:W0veQVWaO
>956
その絶対的価値観さえ掴んでいれば、流されたり、人を憎んだり、幸福者を妬んだり
何者にも何事にも動じず人の価値観に左右される事もないわけだ。
殺人者(殺人者に限らず不幸な境遇の者)ほど人とどうだと比べたがり、相手の価値観を否定する事でしか己を肯定できない。
つまり、物事の本質を相対でしか捉えようとしないないのだ。
だから一時的にでも歪んだ相対的幸福感で自己を満たそうとする者が多い。
その対極に位置するものが、相対ではなく絶対的幸福感だよ。

>こういった演技性・回避癖が犯罪者に多いという感覚を持っている者は多いんじゃあないかな。

全くその通り

994 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 09:08:14 ID:iyJCZqPv0
朝の4時半から3時間以上にもわたって死刑スレに張り付きっぱなしのID:a73LctrjOの
今後の人生だれか考えてやれよ

995 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 10:23:05 ID:xWAhAO+90
そんなに心配ならお前が考えてやりゃいいじゃん。
誰か死刑廃止してくれよって他力本願な廃止派と同じだね。

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 10:24:15 ID:xWAhAO+90
あ、ちなみに俺は2時ぐらいまで貼り付けるから俺の人生もついでに考えてくれよな。

997 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 10:35:54 ID:BKlh/7Aj0
>>989
君は刑罰には害意が無く、死刑に於いても其の認識は変わらないと言った筈だがな。
害意が無い筈の死刑が、何故犯罪者と同じ殺意であると定義してあるの?

結局、君が言う殺意とは、犯罪者が行う殺人行為と同義であると認識してるんじゃないか。


998 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 10:55:23 ID:BKlh/7Aj0
>>989
そもそも、人間を死ぬまで監禁し、人生そのものを奪う事は容認しておいて、
「死刑には強い驕りを感じます」って感覚って何なんだろうな。
刑罰とは人間が人間の決めた規定に則り、国家が個人の権利を制限する事でしかない。
其の事で全生涯が奪われる事もあれば命が奪われる事もあり得るというだけの事だ。
自身の権利を国家によって奪われたくないのであれば、「犯罪を犯さない事」
ただこれだけの事さえ認識していれば良いだけの事だよ。


999 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 11:06:35 ID:a73LctrjO
要するに「頼むから死刑廃止してくれよ〜」っていう懇願ですか。

自分達から活動するつもりもないのに、既存の制度に愚痴たれてどうすんだか

ましてや、オレらみたいなネットユーザーに。
せめて死刑廃止論者の政治家をリスペクトするくらいしたらどうだ

1000 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/06/28(月) 12:27:10 ID:BM9IIAtM0
観念はバカです

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)