2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑制度に関するよくある勘違い

1 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:11:38 ID:KyHVtMwK0
死刑制度に関するよくある勘違い

その1「死刑には抑止力がある」
刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」においては認められる。しかし正常な判断ができない精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪についても同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤
「死刑があれば殺人を思い止まる人がいる」という見解は、以下に詳細を示すとおり「死を恐れ遵法精神に溢れる一般人の自己投影」「犯罪心理学に疎い善良な市民が抱く希望的観測」「気が触れる程の強烈な殺意体験のない幸福者による楽観主義的錯覚」である
「自分たちが理解出来ない存在(凶悪犯)は排除して良い」という理屈の裏には「凶悪犯の心理など理解したくない」という怠慢もある

−衝動的な殺人について−
怨恨による発作的衝動的な殺害の瞬間は、猛烈な快感に我を忘れ死刑はおろか逮捕すら頭にない。恐怖を回避する場合も、目の前にある恐怖に比べたら死刑など脳裏を掠めもしない
突発的なケースでは概して発想が偏狭で近視眼的になるので、己の死刑の可能性を考え始めるのは専ら殺害後か事件発覚を知った後、若しくは逮捕後である
本当に死刑に怯え始めるのは早くても殺害直後。まだ事を起こしてもいないうちから真剣に「死刑が怖い」と戦く者はいない
「犯行前に本気で死刑を恐れない」ということは、抑止にならないということである。尤も、事前に心底から恐怖するだけの豊かな感性と想像力があれば、元より殺人を余儀なくされるほどの視野狭窄に陥ることもなかろう

−計画的な殺人について−
計画的なケースでも「バレないor逃げ遂せるor証拠ないから不起訴・無罪or有罪でも酌量され死刑はないor死刑上等」と思い込んでいる場合は、「死刑の」抑止力は働かない
計画の段階で、「死刑だけは避けたい」という思惑が同じ自己保身からくる「発覚だけは」「逮捕だけは」より優先されるとも考えにくい
何故なら「少なくともバレなければ絶対死刑にならない」ので、考慮するのは発覚防止のみでよいからである(事実、犯罪者はこうした「自分に都合のいい解釈」が好きである)
「バレない」「逮捕されない」と思い込めば「死刑になるかも」まで考えが至らず(仮に至っても中途半端)、逆に途中で「バレるかも」「逃げ切れる自信がない」等と思い止まったなら、抑止しているのは死刑ではなく「警察権力」「世間の目」である

−死刑にならないから殺人した、という発言について−
従来の未成年や廃止後に見られるであろう「死刑にならないから殺害した」という主張は、「真の動機を誤魔化す為の口実、奇を衒った虚勢、歪んだ自己顕示欲の現れ」のいずれかである
殺人の動機には怨恨や所有欲、恐怖回避など様々な背景・目的があり、それらを差し置いて「死刑制度の不存在」が殺害動機になることはない(逆に「死刑制度の存在」を動機にした拡大自殺は実在する)。その他詳細は補足を参照

−死刑になりたくないから殺人しなかった、という発言について−
「死刑がなかったら殺すのに」「こんな奴殺して自分が死刑になるなんて馬鹿らしい」「死刑がなければいつ人を殺すか分からない」等は、己の遵法精神の高さや憎しみの強調・アピールである
彼らが本当に恐怖しているのは「逮捕や相手の反撃や殺人行為そのもの」。無意識的に自らを誤魔化しているので、多くの場合自覚がない
殴り殺そうとする最中ふと我に返って思い止まるのは、「これ以上やったら死刑になるかも」ではなく「これ以上やったら相手が死ぬかも」と考えるからである。それも「冷静さを取り戻した」のが、思い止まった主要因。このことは全ての衝動殺人未遂に言える
本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、裁判では終始頭を垂れていれば良い
そうしないという事は、実際には死刑以外の事柄(逮捕、世間体、殺人行為そのもの等)を恐怖しているか、さもなくば「元々さほど切迫した殺意ではない」ということである
つまり「死刑」とは分かりやすい象徴・大義名分に過ぎず、殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する(「金が欲しくて強盗」の弁明が、真に欲しいのは金そのものではなく「金で買える食料・高級ブランド、借金苦からの解放等」なのと同じ)

続く

2 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:12:19 ID:KyHVtMwK0
勿論上述は、殺人を図る者が少なくとも「必ずしも死刑になるとは限らない」という現状を認知している、という前提の上に成り立つ
もし「殺人したら必ず捕まり必ず死刑になる」と教え込まれそれを微塵も疑っていない世間知らずで純粋な余り賢くない者が実在し(要証明)、彼が「死刑になりたくない」という理由だけで殺人を止めた(要証明)なら、彼に対して抑止力が働いたと言えるだろう
ところが彼ほどの単純馬鹿なら、代わりに「殺人したら必ず一生刑務所暮らしになる」(その他本人が嫌がる条件。嘘でも可)と教え込んだとしても、何ら変わらない抑止効果が認められるのである(つまり死刑は必須ではない)

実際に殺人を思い止まるのは「死刑になるかも」のような不確かな基準ではなく、次のような理由からである
@良心が痛む、人としてやってはいけない、周囲に迷惑を掛ける、世間体が、マスコミで取り沙汰されるのは恥、殺害せずとも問題解決の手はある筈、時間と共に冷静になった、まだ我慢できる、人生まだやり直せる、逮捕されたくない、殺人は不快、反吐が出る、e.t.c.
これらは裏を返せば、
A良心?ナニソレ、一度でいいから人を殺したい、周囲に迷惑を掛けているのは寧ろ相手、世間体?糞食らえ、ワイドショーで騒がれたい、最早殺す以外に手はない、時間と共に憎悪が募る、もう我慢できない、どうにでもなれ、逮捕されたい、殺人は快楽、興奮する、e.t.c.
死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
現実には、その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである

その1の補足1「死刑がなかったら私は誰々を殺す(殺した)。これは死刑の抑止力の証明」
「私は法律を守る正しい人間だ」という善人アピールに過ぎない。死刑を回避する手段は幾つもあり、日本の場合、仮に殺しても99%死刑にならないのが実態。この手の発言者が本当に怖れるのは、死刑ではなく警察権力or世間体or面倒な事態or自由を束縛されること等である

その1の補足2「凶悪事件の被告人の殆どは死刑を回避したがる。これは死刑の抑止力の証明」
警察官・刑務官・弁護士・宗教家等と接触するなどして冷静さを取り戻せば、死を恐れるようになるのは自然なことである。そもそも幾ら抑止が働いたところでそれが犯行「後」では意味がない。よって「被告人が回避したがる」は抑止力の根拠にならない

その1の補足3「拳銃を突き付けられたら殆どの犯罪者は死を恐れ犯行を止める。これは死刑の抑止力の証明」
犯罪時に目の前に絞首台がある訳ではなく、拳銃のように死や痛みへの恐怖を直接的に連想させる力は死刑にはない。また拳銃を突き付けられるのは専ら犯罪を犯した「後」であり、これも抑止力の根拠としての意味がない

その1の補足4「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。これは死刑の抑止力の証明」
「18歳未満だから死刑にならない」という発言は、「自分が死刑になると知ってたら殺したか」「死刑になってもいいのか」「お前が大人なら死刑になるところだぞ」などと咎めてくる知人・警察・弁護士・裁判官・被害者遺族等に対する奇を衒った知識自慢に過ぎない
その本心は「少年法くらい知ってますが何か?w」「よく考えてから物を言え」「愚問を発するなバ〜カ」。言われた大人が目を丸くすれば、一層自己顕示欲を満足させ悦に入るのがオチ

その1の補足5「仮に全ての刑罰を死刑にすれば犯罪は確実に減る。これは死刑の抑止力の証明」
前半は正しい。軽犯罪において厳罰化に抑止効果があることは自明である。しかし「軽犯罪に当て嵌まるから重犯罪にも当て嵌まる」という拡大解釈は「軽犯罪者も重犯罪者も同じ心理状態下」という短絡的で非現実的な極論を前提にしているために起こる錯誤である
軽犯罪に死刑が効くのは「罰則のデメリットに対して行為のメリットが釣り合わない」「軽犯罪を企図する者が比較的正常な判断力を有する」からであって、正常な判断力に欠けた者は刑の軽重に関わらず、バレないだろうと思い込むか死刑覚悟の上で犯罪する

その1の補足6「公開処刑すれば抑止力になる」
免役のない一般市民には一時的に効果があるが慣れるとそれが当たり前になって余興化し、次第に効果は薄れる。逆に「気に食わない存在は殺してしまえ」という不寛容で排他的な風潮が蔓延し人々の心が荒廃し、却って凶悪犯罪が増す
また公開処刑を見た犯罪予備軍が「自分もあんな風に処刑したい」等と連想し、新たな犯罪の引き金にもなり兼ねない

続く

3 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:13:00 ID:KyHVtMwK0
その1の補足7「愛知女性拉致殺害事件の川岸は死刑になりたくなかったから自首した。これは死刑の抑止力の証明」
自首の理由は「良心の呵責に耐えられなかったから」である。裁判でも「命乞いの声が頭から離れない。今も夢に出る」「自分の車の中で殺人が起きた事が耐えられない」等と語っており、罪悪感が募ったための自首と考えられる。このように犯行後に後悔する者は珍しくない
他の二人の蛮行を目の当たりにして目が醒め、「いつか自分もこうして殺されるかも」と恐怖したことの裏返しが「死刑になるのが怖かった」と言わせた可能性はある(実際、自首直前は意見の食い違いから仲違いし「犯行後の二人の言葉に怒りを覚えた」と述べている)
もし純粋に己の死刑を回避したいのなら、殺害後の時点でも共犯者同士互いの素性すら知らないのだから自分だけ立ち去って行方を眩まし、それでも気になるなら匿名で警察に情報提供すれば良い(現に本人は当時「ネットは匿名だからバレない」とも思っていた)
それをせずにわざわざ自分の身柄を預けたのは「純粋に死刑になりたくないからではない」ということである
彼はその後メディアの取材に「自首は正直言って気の迷い。なんとなくが正しいかも。死刑になりたくなかったからではない。非常に疲れていていろいろ考えて電話した。善が少しだけ悪に勝った」等と述べている(鵜呑みには出来ないが犯罪心理の観点から一定の信憑性はある)
なお彼らの次の殺人を未然防止したのは、川岸の自首や死刑ではなく「被害者が正しい暗証番号を教えなかった(結果犯行意欲を削いだ)から」である(被害者の母親もこう述べている。川岸の逮捕自体、殺人前の別の窃盗未遂の共犯者の逮捕で時間の問題だった)
また判決後も「被害者は運が悪かっただけ。今でも悪い事はバレなきゃいいという気持ちは変わらない」と述べている。誰よりも死刑をリアルに感じている筈の者ですら、死刑は抑止にならないという証左である
犯行後に「逃げ回るのに疲れた」「殺人行為を積み重ねるのが怖くなった」「自分を止めて欲しい」といった心理が自首行動に向かわせることは知られているが、「死刑になりたくないから」が公式に認められた例はない。「誰でも死は怖い」は死を恐れる善良な市民の錯覚である

その1の補足8「死刑を執行したり死刑執行を早めれば殺人が減るという研究結果がある。これは死刑の抑止力の証明」
その研究結果が正しいとすれば、抑止力があるのは「死刑執行」ではなく「死刑執行報道」(何人執行しようが周知されなければ効果がない)。外部との接触を一切断絶して死刑執行を適当な時期に報道しても同じ効果が期待できる。つまり「執行必須」の結論に至らない
なお、都合のいいデータを拾い集めて辻褄を合わせれば幾らでも「偽科学論文」を仕上げることは可能なので、研究結果があるというだけでは抑止力の根拠にはならない。因みに「日本では各新聞が死刑報道をした後数ヶ月間は殺人が増える」という研究結果もある

その1の補足9「名古屋アベック殺人事件では19歳のAが17歳のBに”死刑にならないからやれ”と言って殺人した。これは死刑の抑止力の証明」
希望的憶測が生んだガセネタである。Aは実行犯で逮捕直後に「未成年だからすぐ帰れる」と思っていた節があり、公判中に「(自分は)少年だから死刑にならない」と述べている(つまりAは少年法を熟知してない。実際、一審では死刑判決を受けた)
仮にAがBに「お前は死刑にならないからお前が殺せ」と教唆し殺害させたとしても(共同正犯でAが死刑になる可能性が有るがそれはさておき)故意犯には違いなく、実行犯が変わるだけで殺害が起こっている以上「抑止力がある」とは言えない

その2「日本は死刑制度があるお陰で平和で安全」「社会秩序を保つ為に死刑は必要」
「日本は九条があるお陰で平和」と同類の空論。日本の平和は日本人の持つ寛容や謙虚さ、協調性、和を尊ぶ心、発想の柔軟性がその要因である
死刑にはそれを回避するための逃亡や完全犯罪の策略、目撃者の口封じや拡大自殺を誘発する効果があり、秩序どころか犯罪の陰湿化隠蔽化(捜査の長期化)と凶悪化を招く
犯罪件数は社会的状況その他種々の情勢・要因に拠って増減する。例えば刑務所内の生活をホームレスよりも優遇すれば、刑務所入りたさに犯罪する者が増えるのは自明。統計を読むときはその裏にある因果やデータ要素の定義等を正しく見極めることが肝要である
アメリカでは存置州より廃止州の方が殺人発生率が低い。廃止州データにワシントンD.C.の異常値を含めない場合、存廃州の数値差は更に広がることに注目
http://www.deathpenaltyinfo.org/deterrence-states-without-death-penalty-have-had-consistently-lower-murder-rates

続く

4 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:13:42 ID:KyHVtMwK0
その2の補足「死刑が存置されていれば凶悪事件は減る」「廃止されれば凶悪事件が増える」
実際には大衆の一部に以下のような心理メカニズムが働くため、彼らの態度がより排他的で横柄かつ一時の感情に流されがちになり、結果として差別的言動が横行して揉め事や争いが増え、凶悪事件が増える
A.「存置されているためちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越える可能性があるから、挑発しても大丈夫だろう」
B.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれる」
C.「国家ですら死刑を認めているのだから、社会不適合者に生きる資格はない」
D.「大事件を起こして死刑になったら、自分の名前が歴史に残る。生きることからも解放される」
逆に廃止されている場合は以下のような心理メカニズムが働くため、人々の言動がより慎重になり態度が軟化し、結果として差別的言動が抑えられ揉め事や争いが減り、凶悪事件が減る
a.「廃止されているためちょっとした刺激でキチガイが一線を越える可能性があるから、なるべく挑発しないようにしよう」
b.「万が一自分が殺されても国家が復讐してくれないので死に損」
c.「国家ですら死刑を認めていないのだから、社会不適合者にも生きる資格はある」
d.「大事件を起こして一時的に世間を騒がしても一生独房に閉じ込められ自由を奪われる」

その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
越冬や堕胎を目的とした常習犯は実在するが、刑務所に入るのが目的なら窃盗や傷害等軽犯罪で可能。医療費無料も生活保護を受ければ実現でき、入所の為だけにわざわざ危険を冒して殺人する者はいない
本人の意思に反して無理矢理出所させる制度でない限り、「何度も窃盗する手間を省く為の殺人」もあり得ない
ホームレスによる犯罪を防止したいならまずホームレスやホームレス支援者への支援を手厚くすべきである。それをせずして「死刑を存置すべき」と主張するのは論理の飛躍

その4「廃止すれば被害者やその家族の気持ちが収まらない」「死刑を廃止すれば憎悪を募らせた遺族による復讐・私刑執行者が増える」
その執行者を捕らえるまでである。「思い通りに加害者が死刑にならないのなら自ら手を下す」という発想は殺人犯と何ら変わらない。また既に殺人犯の殆どが死刑にならない現状にあっては杞憂。遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である

その5「犯人が死刑されてやっと前向きに生きられる人もいる」「遺族が犯人を死刑にしたがるのは自然な感情」
憎い相手の死を願うのは殺人犯の異常心理にも通じており、同情こそすれ肯定はできない。憎しみは自然であっても必然ではなく、死刑にしたがらない/生きて償って欲しいと願う遺族もいる
対話を重ねることで囚人が更生し遺族共々心のケアを図れたケースもあり、死刑はその可能性を奪うことにもなる

その6「死刑にしなければいつ再犯するか分からない」「死刑にすれば100%再犯することはない」
分からないなら安易に釈放しないように制度を改めればよい。死刑が再犯防止の唯一策ではない。また、死刑にすれば「悔い改め更生すること」「生きて償うこと」も100%できなくなる。この手の主張は未然防止策に対する怠慢の表れに過ぎない

その7「死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのは税金の無駄」「死刑に処するのが国家の責任」
寧ろ更生するか死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのが、国家の責任である。死刑は、凶悪事件を未然防止できなかった国家による「臭いモノに蓋」式の責任逃れに他ならない
凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である。犯行に至るほどの状況に陥る前にこの一次被害者を救えていれば、二次被害者は生じない
一次被害者を救わず二次被害者のみを救おうとするのは偽善的自己満足に過ぎない。このことは凶悪犯に限らない

その7の補足「加害者は被害者の基本的人権の大根幹である人命を侵害したのだから、同じく加害者の人命を国家が侵害するべき。それをしないことは被害者の人命を蔑ろにしているに等しい]
加害者が人命侵害という愚を犯したからと言って、同じ愚を国家(有権者)が犯して良いという理屈にはならない
そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、今更加害者の人命を奪ったところで償いにならない。「加害者の人命を奪えば被害者の人命がチャラになる」「犯人を殺せば一件落着」という発想こそ、被害者の人命を冒涜している

続く

5 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:14:23 ID:KyHVtMwK0
その8「更生の余地がない以上生かしても無駄」「三つ子の魂百まで。人は変わらない。凶悪犯罪者に更生は不可能」
更生の余地の有無は他人はおろか本人でさえ判断できるものではなく、いつ何時何をきっかけに改心し始めるかは誰にも分からない(分かるというのは傲慢)
可能性が0でない限りあらゆる手段を講じて更生を促しその結果を後世に伝えるべきであり、もし現代医学では手の施しようのない先天的な脳障害等があれば、尚更その治療法対処法を確立する為の研究に活用すべきである
なお三歳児は意図的に殺人できない。人の心は変わらないという主張は、「自分を変えることすら困難な者」による自己投影に過ぎない

その9「命には命を以て償うべき」「人命より社会正義を優先すべき」
「死が償いになる」という価値観は死を美徳化した自己満足的発想であり、3000年前の「目には目を」同様、安直で時代錯誤な思想。「死んでお詫びを」は、責任追及され非難糾弾される屈辱・生き恥を晒す苦痛や、憎い相手を殺せないジレンマ等からの現実逃避に他ならない
正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、テロリズムを肯定するということ。そのような発想を是とする者が多い社会では、当然の帰着としてその反映としてテロや犯罪が止まない

その10「死刑には生命の尊厳に対する教育的効果がある」
死刑制度を持つ国家は「理由があれば殺人も正当化される」という価値観を容認し、自らそれを実践していると言える。「理由があれば殺人OK」は殺人犯やテロリストとも共通する思想であり、人命を尊んでいるとは到底言い難い
「都合の悪い存在を抹殺したがる国家/国民」はその反映として「都合の悪い存在を抹殺したがる犯罪者」を生む。国家が率先して自国民に対し「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる

その11「冤罪は死刑でなくても起こる。取り返しがつかないのは命だけではなく時間も同じ」
間違いではないが、「冤罪をなくそう」という議論にはなっても死刑制度を存置する理由にはならない
そもそも「時間はあればまだやり直しが利くが、命は無くなれば二度とやり直しが利かない」のは子供でも分かる理屈。「命あってこその時間」であり、時間と命を同列に扱うのは無理がある

その12「万一私が貴方を殺してもあなた方は私を殺すな、という廃止論の理屈は理不尽」
既に業務上過失致死等で法制化されている通り、誰もが等しくその条件下にあれば何ら理不尽ではない。この主張はまた、殺人犯の極一握りしか死刑に処せられない現実にもそぐわない

その13「廃止論者は、家族が殺されたら簡単に存置論に寝返る」
それは似非廃止論者。喩え愛する家族を八つ裂きにされても、そんな蛮行に及ばざるを得なかった加害者の生い立ちや境遇を思いやるのが、真の廃止論者である(これは目の前の蛮行を止めないということではない。罪を犯させないようすることが加害者の為)

その13の補足「元日弁連副会長の岡村勲氏は、妻を殺され廃止論者から存置論者に鞍替えした」
「人権派弁護士=廃止論者」というステレオタイプが生んだ思い込みである。岡村氏は自称「元人権派」であって元廃止論者ではない。また日弁連は「廃止論者でなければ副会長にさせない」ほど閉鎖的で人権意識の低い団体ではない
しかも当事者になって初めて「被害者や遺族の悲惨さを知った」と述べており(全国犯罪被害者の会HP)、その想像力の乏しさは似非廃止論者どころか似非人権派と言わざるを得ない。彼は「家族を殺されて漸く一端の人権派弁護士になれた」のである

その14「廃止論者は、自身が死刑になりたくないから廃止を主張している犯罪予備軍」
それも似非。実際にはこのような「楽で都合のいい解釈」を好む者の中にこそ、犯罪予備軍は多くいる

その15「廃止論は偽善」「廃止論は宗教」「廃止論者はキチガイ」
真の廃止論は合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為、即ち「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私は価値ある人間だ」という善人アピールこそ、偽善の最たるもの
殺人犯に対し「なんて思いやりのない奴だ」と批判する者は、その批判を「殺人犯を思いやれてない己」に向けるべきである
存置派の主張は感情論に終始し得てして矛盾が多い。論理的整合性が無いにも関わらず「それでも抑止力はある」「存置すべき」と思い込むのは現実逃避であり、最早一種の宗教(存置論ならぬ存置教)。そしてそんな存置教信者ほど「廃止論は宗教」と言いたがる(人は鏡)

続く

6 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:15:06 ID:KyHVtMwK0
その16「国による合法殺人を禁止すべきなら、国による合法拉致・合法監禁も禁止すべきである」
典型的な拡大解釈である。死刑廃止論は刑罰廃止論ではない。犯罪に対して警察権力や罰則が抑止力として働く事は常識であり、無くす理由がない。既存の死刑廃止国家でも刑罰全てを廃止している国はない

その17「死刑廃止国が武器を輸出するのは、一方では殺人するなといい他方では殺人を奨励しているので矛盾する」
名目上「殺害する為の武器」ではなく「自分たちの命や治安を守る為の自衛用武器」としてその需要に応じて供給していれば、何ら矛盾しない。もしその目的に適っていないとすれば、それは「武器を使う側」の問題である

その18「ドラえもんが助けてくれると思ったなどという荒唐無稽な言い逃れを述べる弁護士は、頭がおかしい」
如何に荒唐無稽であろうとも、被告人が「そのように弁護したい」と言えばその意思を尊重するのが弁護士の仕事である
「その主張は裁判では通用しない。裁判官の印象を悪くする」等と助言をしても尚被告人が食い下がれば、その意向を最大限に汲み取るのが弁護士の職務。決して弁護団が勝手に創作したり被告人の言い訳を鵜呑みにしたりする訳でもなければ、頭がおかしい訳でもない
更に言えば「ドラえもん云々が虚偽か真実か」は被告人本人しか知り得ない。「今まで言わなかったのはとても信じて貰えないだろうと思い弁護士にすら黙っていたからだ」とすれば筋も通るしその可能性は本人以外誰も否定出来ないし、現にそのような被告は他にも実在する
裁判官でも被害者遺族でもない第三者が、「殊更犯罪者の異常性をセンセーショナルに煽り立てて購買意欲を引きたがる週刊誌」等のゴシップ記事を鵜呑みにして「虚偽だ詐称だ」と断定するのは傲慢である

その19「3人も殺しているのに無罪になるのはおかしい」
「被疑者、被告人、有罪確定者、受刑者」はいずれも「=真犯人」とは限らない。犯人が誰かは、目撃者や犯人以外誰にも分からない
無罪になったのは少なくとも合理的に疑う余地があるからであって、証拠資料等を万遍なく精査した裁判官ですら判明出来ないことを第三者が分かるというのは傲慢である

その20「死刑廃止論者や、愛する者を奪われても犯人を恨まない人は、人の心がない」
「人の心」とは、「如何に理解不能な相手であってもその存在を許すことの出来る寛容な心」である。「許し難い相手は(私刑なり死刑なりして)殺してしまえば良いという不寛容な心」こそ人の心に非ず「獣の心」に近い。これは殺人犯も死刑推進派も同じである
相手に人の心がないからと言って、己も同じように人の心を忘れて良い理由にはならない。寧ろ「己に人の心が欠けているからこそ、相反する相手に人の心がないように見えるのだ(人は鏡)」ということに気付くべきである
殺人犯が現在人の心を持っていなくても、人間である以上人の心を取り戻す可能性は0ではない。それは人の心を見失っている死刑推進派もまた同じである
今の時代いつ何時何が起こるかは誰にも分からない。生死は天命と覚悟の上で毎日を生きるべきである。愛する者や己の生への執着は、エゴの発現に過ぎない
犯人を憎まない人は「罪を憎んで人を憎まず」「人を呪わば穴二つ」「物事は全て必然。意味のないことは起こらない」の意味を理解し「己のエゴに執着せず、いつどのように命を絶たれても悔いのない生き方」を実践しているだけである

その21「これ(殺人現場の動画URL)を見ても死刑に反対する者は、脳内がお花畑だ」
殺人とはそもそもそういうものである。この程度の真実すら知らずに、動画を見たショックから感情的になって死刑を推進する者の方が、よほど平和ボケした脳内お花畑である

その22「廃止した為に起こる凶悪事件に関わる裁判費用と終身刑囚の養育費と被害者救済等のコスト一切を死刑廃止論者が負担するなら、廃止しても良い」
既述の通り「廃止したことが原因で起こる犯罪」は起こり得ないので負担額は永久に0円である。因みに現時点での凶悪事件に掛かるコストは「存置すべし」と主張する者も(有権者の総意として)既に負担している

続く

7 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:15:50 ID:KyHVtMwK0
その23「加害者には被害者が受けた苦しみと同じ苦しみを味わわせるべき」
殆どの加害者は既に相当の悩み苦しみを味わっているからこそ、その苦悩から解放される為に殺人したのである
苦しみに耐えきれずついに殺人に至ってしまった者に更に苦痛を与えることは、その苦悩と事の因果を理解出来ない「思いやりと想像力に欠けた者」による報復感情の満足・ストレス発散に他ならない(まさに殺人犯と同じ)
その7でも述べたが加害者は一次被害者。社会が一次被害者の苦しみに無関心だったからこそ、一次被害者がその苦悩を解決出来ず、二次被害が発生したのである
一次被害者を無視して二次被害者のみを救おうとする行為は「二次被害者には感情移入出来るが一次被害者には感情移入出来ない」という愛と想像力の欠如した者による自己満足的偽善に他ならない(いじめ問題と同じ)

その24「社会不適合者は社会から抹殺すべき」
この思想は、同じ排他的発想で殺人をした加害者の思想と瓜二つ。このような浅はかな感情論を肯定する者が多い社会では、その反映として殺人者が多くなる。抹殺ではなくまずは「矯正すべき」である。「抹殺すべき」と考える発想も当然、その対象

その25「死刑になりたくなければ殺さなければいい。殺したのだから死刑になってもしょうがない」
殺人に至った不幸者の境遇や背景に思いが至らない幸福者の、一種の現実逃避である

その26「死刑執行をやらざるを得ない刑務官がかわいそうだから死刑廃止すべき」
それが彼らの職責であり嫌なら辞めれば良い。職業選択の自由。そもそも仕事内容は就職前に把握して然るべきである

その27「死刑廃止は時代の趨勢。EUを始め世界各国が死刑廃止しているのだから日本も死刑廃止すべき」
重要なのは「何故廃止しているのか」であって、単純に「他国が廃止しているから」という理由で廃止すべきではない

その28「人を裁けるのは神だけである。人は人を裁いてはならないから死刑廃止すべき」
裁いてならないのなら裁判所そのものを無くさなければならず、少なくとも現時点においては現実的でない。そもそも科学的根拠のない宗教観を基に廃止すべきではない。「人を裁けない」は「人を裁けば自ら裁かれる」の拡大解釈

その29「死刑賛成派は2009年の政府調査で85%もいる」
85%は「場合によっては死刑もやむを得ない」という”容認派”であって、「将来も廃止しない」という本来の”存置派”はそのうち60%である。容認派の中には「状況が変われば廃止しても良い」が34%いる。従って視点を変えれば以下のようになる。5.7%は生粋の死刑廃止派
  廃止容認=5.7+85.6*34.2=35%    廃止反対=85.6*60.4=52%
なお混乱を避けるため「死刑賛成派」は個別の事件に対して用い、制度について言及するなら「死刑存置派」と称した方が良い

その30「死刑容認派の方が多いから死刑は存置するのが正しい」「死刑容認派は年々増えているから死刑は存置するのが正しい」
「数が多い方が正しい」は単なる寄らば大樹的日和見主義で典型的な錯誤。「数が多い方が常に正しい」とは限らない

その31「死刑は殺人ではない」「国家が行う死刑と個人やグループが行う殺人は本質的に異なる」
人を殺さない死刑はない。個人やグループが私刑なら国家は公刑。本質的に同じ事である。「小集団が決めた事はNGだが、大集団が決めた事はOK」は、善悪観念の未熟な者が多用したがる屁理屈。集団の規模の大小で事の善し悪しは決まらない

8 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 19:21:55 ID:KyHVtMwK0
姉妹スレ

いじめに関するよくある勘違い
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1268212962/

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 21:04:56 ID:wjhzBKB1O


10 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/10(水) 21:13:42 ID:GdRsQ4r70
ついに来たなw
磨れた手を祝福しよう観念

11 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/10(水) 21:16:01 ID:GdRsQ4r70



>死刑の抑止力を証明するには、本心からAを肯定し@を否定している殺人計画者が「やっぱり死刑はイヤ」という理由だけで思い留まった実例や、
>「死刑の不存在が凶悪犯罪起因の十分条件になる論拠」を一つ提示すればよい
→命令されて殺す奴はターゲットを憎んでいるとかそういうのはなく利害で殺すから、冷静で死刑はイヤという理由だけで思いとどまる。
まぁ、そういう奴は利害で動くから利益や死刑以外の害で釣れば、死刑は必須ではなさそうだけどな。

>>106
>A.「存置されているためちょっとした刺激ではさすがのキチガイも一線を越える可能性があるから、挑発しても大丈夫だろう」      
→一線越えるに挑発して大丈夫なのかよw

12 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/10(水) 21:17:12 ID:GdRsQ4r70
>遺族側の被害感情に十分配慮した裁判を行うことで対応可能である
→どんな裁判なの?

>そもそも罪を犯した以上どう転んでも「加害者の命は被害者の命よりも価値がない」のだから、
→罪だけど、逆に英雄になって喜び褒められ、価値が上がる事もあるよ

>正義(相対的主観)を人命(絶対的客観)より優先するということは、
→「客観」は存在しない。存在するのは「共有された主観」である
それで、絶対的客観って何ですか?客観と絶対的客観は何が違うの?

>「如何なる理由があろうと人命を奪う権利はない」と規範を示してこそ、教育的効果が図れる
→権利はある/ないではなく、認めるか認めないかである。しかし、理由があろうと無かろうと人命を奪う自由はあるのである。
しかも「奪う」とかまさに資本主義に染まってるっぽく見えて、ワロエない。まるで自分の命・身体を自分だけの物だと勘違いしているみたい。
それ根拠付けられないでしょ?後、権利は物理的強制力によって成り立ってんのよ。つまりは、自分が認めていない行為をする者には
物理的強制力を使うことを容認してるわけよ。それを見た子供が真似して、それしか知らずに執着したりするのね。失望した。テロリズムに失望した!

>真の廃止論は合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。寧ろ被害者のみの立場に立って殺人犯を非難する行為、
>即ち「こんなにも加害者に憤怒して被害者を庇う私は価値ある人間だ」という善人アピールこそ、偽善の最たるもの
→じゃあ、善とか善人って何?

13 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 21:45:51 ID:KyHVtMwK0
>11 →一線越えるに挑発して大丈夫なのかよw

なんという凡ミス。指摘アリがトン
次スレから直します

>12 →どんな裁判なの?

もう始まってるよ。量刑に意見したり、直接被告に質問できるようになった。前は蚊帳の外だったが

> それで、絶対的客観って何ですか?客観と絶対的客観は何が違うの?

宇宙の存在など、主観を離れた「存在」が、絶対的客観
普通の客観は、ただの「共有された主観」

> しかし、理由があろうと無かろうと人命を奪う自由はあるのである。

それは否定しない

> それ根拠付けられないでしょ?

まぁその辺は表現の仕方の問題だよ

> →じゃあ、善とか善人って何?

ただの相対概念の片割れ。悪とか悪人がないと存在しない

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 23:25:52 ID:PwwRGbp20
>>1
もう、この板で死刑議論は出来ないんじゃない?
論理的に議論できる存置派が居ないんだから。

お疲れ様でした。

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 23:50:04 ID:MRvuc06t0
ば観念

16 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/11(木) 00:42:54 ID:fbc3gXZz0
すでに論破されたものスレ立ててまで引っ張ってくるって…どんだけ勘違いだよ。
>>15にそう言われてもしょうがないな。

>>14
逆だろ?
廃止派でまともに議論出来たやつ見たことないぞ?

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 01:05:12 ID:qdQXjBv90
>>16
卑怯スレも本スレも、散々な結果だったね? 存置派は。
聞きたいんだが、どこに「まともな存置派」のレスがあるんだ?
どこの板、どこのスレにいけば、ちゃんと議論できる存置派に会えるの?

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 08:06:25 ID:yqGDLh6R0
ピンクでも格闘技でもどこでもいいんじゃね?
お前より議論できない奴なんてそうそういないだろ。

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 08:43:26 ID:nuKMzgk90
>>16
>廃止派でまともに議論出来たやつ見たことないぞ?

廃止派に無茶な要求をするのはどうかと。
相手は本物の精神異常者だぞ?

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 09:30:28 ID:WgaaFVOL0
引きこもってると相手を異常にしないと自我の安定が図れなくなるんだってね

21 :死人球児 ◆Dk.YZ2p9hstg :2010/03/11(木) 10:58:41 ID:8TUweXlK0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::                      :::::::::::::::::::::::::::::::
                               ::::::::::::::::::::
                                :::::::::::::::::
                                :::::::::::::::
───-─┬┐,.-――--- 、                 ::::::::::::
  ___,,,...-‐''"| |:.: :.: :.: :.: :.: :.: :.: :ヽ               :::::::::::
 ̄7     | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ、             :::::::
  i      | |.::.::.、::.::.::.::lヽ:.::.::.::.::.::.::.l  このスレは    :::::::
 .|   .|   | |::.:::.l ヽ:::.:::.l ヽ:::.:::.:::.::.:.|  引き篭もりが   ::::::
 |   |   | |::::::l  ヽ::::::l/゙!::::::::::::::::.l  監視しています ::::::
 |   |   | |:::::l―- ヽ:::| ;...、i::::::::::::::::l             ::::::
     :   | |::::|.‐-、  ヽ!l::::;;;!!:::::::::::::::.l_           :::::
     :   | |.:::l:::;;;:!    ゙ー" l::::::::::::::::.ト、 `ヽ         ::::
::::::::     | |::::|゙''''´       !;:::::::::::::::!::)   ヽ       ::::
::::::::::     | |::::l゙ヽ、       ,〈:::!:::::::::::::.ノ    ヽ      ::::
:::::::::::::::|______|__|::::|;;;;-ミニュ- ‐'' ヽ;!;;-‐''´        ヽ_______  :::
 ̄ ̄ ̄__/_______/\    `ヽ ̄ ̄            l  .ハ  :::
ニ二二i -二ニ---、 |\    `ヽ、                !::::::| |  .::
________________ンー|.|""""`^ゝ、.   `ヽ、            |::::::| |  .:
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄二=-┐.、        l::::| |  :

22 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 18:55:13 ID:TrHIlHeB0
>14 論理的に議論できる存置派が居ないんだから。

いやたまには出てくるかも。それを期待してる

>17 どこに「まともな存置派」のレスがあるんだ?

いやホント俺もそれ教えて欲しい
だいぶ前に、著名な廃止論者が論説を多く寄稿してるHP紹介して「これと似たような存置論者のサイトないの?」と聞いたら全く梨の礫だった

>19

と妄想したいんですネ分かりマス

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 20:43:31 ID:yqGDLh6R0
変態スカトロマイノリティが、まともな存置論者出せ!って面白すぎw
この国じゃ廃止論自体が異常なんだから。

24 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 21:52:42 ID:TrHIlHeB0
>23 この国じゃ廃止論自体が異常なんだから。

えうそまじで。>1-7のどこが異常なの?そこんとこkwsk

25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/11(木) 22:32:42 ID:Fk/HwHUq0
299 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 01:44:34 ID:wRq4mBFG
どうでもいいけど
ソンチーズは他人に理解されるような文章書きなさいよw
そんだ長駄文書いて初めて来た奴が読む気が起こると思うか?w


26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 00:32:04 ID:/yfbU80X0
>>23

プっ

仲間が居ないと、単発で終わりかい?
惨めやな…。

27 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/12(金) 00:49:49 ID:acAkywGC0
>>22
そのサイト是非教えてくれ。

ちなみに存置論者の有名な誰でも知ってるサイト教えてやるよ。
http://www.geocities.jp/aphros67/070100.htm

>>24
どっからどう見ても妄想乙じゃねーか。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 03:36:15 ID:U9yNEk0D0
>>27
観念君にそんなことを尋ねてまともなURLを示したことってあったっけ?

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 04:08:25 ID:YNQ64Y9w0
観念は具現化しない

意思が具現化するんじゃね

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 08:31:39 ID:rfUT+3gU0
>>24

>1-7
ざっと読ませてもらったが


  何 だ ね こ れ は?

貴重な時間を返せと言いたい。大人をおちょくるのもいい加減にしたまえ。
君が大事そうに抱えている黄金も我々にとっては汚物でしかない。

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 09:01:27 ID:pZMJvbei0
裁判板・政治板では、観念を相手にしてはいけないのが原則。
「荒らしを相手にする奴も荒らし」という掲示板利用の基本を忘れてはならない。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 09:14:56 ID:Oc+ztr7i0
観念相手にしないと話相手がいなくなるソンチーズw

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 09:50:06 ID:/yfbU80X0
もはや、独り言しか言えない存置派だけになってしまった…
逆立ちしても太刀打ち出来ない相手に、遠くから吠えまくる子犬のようだ。

死刑の必要性・正当性を語れば良いモノを、
これだけコテンパにやられると、雑魚しか残ってない。
存置論の浅はかさが丸見えだな。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 10:07:32 ID:2QfyyQdVP
>>33
要するに、世界がお前から孤立している訳ですね?w

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 11:57:14 ID:BDbpxVpN0
>>33
死刑の必要性・正当性などの根拠は人によって幾らでもひねり出せるのだから
ただ、より多くの人にとってどれだけ得になるかだけを話せばいい
正当性なんて話し合っても無駄です。結局、人は感情やら損得でしか動かないのだよ

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 11:58:34 ID:BDbpxVpN0
要するに得して損しないなら「悪い事」「人道的でないこと」など気にせず幾らでもやるんだよ

37 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/12(金) 12:01:27 ID:BDbpxVpN0
つまりは長期的に多くの人にとって得で満足できるなら存置だろうが構わんのだよ

38 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 13:14:52 ID:YVYLZv590
>27 そのサイト是非教えてくれ。

http://homepage2.nifty.com/shihai/index.html

> ちなみに存置論者の有名な誰でも知ってるサイト教えてやるよ。

そのサイトの管理人は自称「相対的死刑存置論者」「経験論的死刑存置論者」だと言ってる
純粋なただの「存置論者」じゃないのでね
あと、そのサイトに書かれている存置論を軸に>1-7に反論よろしく

> どっからどう見ても妄想乙じゃねーか。

で、特に「どこがどう見たら」妄想乙なの?反論は具体的に

>30

反論は具体的に

>35 結局、人は感情やら損得でしか動かないのだよ

近視眼的な損得でしか動かないのがソンチーズ
もっと長い目で物事を見据えなさい

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 15:42:52 ID:YNQ64Y9w0
存置が目のないなめくじなら、観念は長い目をもったでんでん虫w

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 16:15:27 ID:2QfyyQdVP
>>39
> 目のないなめくじ

そんなデマをどこからwなめくじにも長い目はあるぞ。

観念が視野の欠けるでんでん虫なら、存置は後ろも見渡せる360開けた広い視界を持ったなめくじ、が正しい。

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 16:50:18 ID:YNQ64Y9w0
>>40
意表を突く正論だ
でんでん虫は、殻の後ろが見えないww

42 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/12(金) 17:35:22 ID:acAkywGC0
>>38
アムネスティじゃねーか…。
論説って言うほど大層なこと言ってるのなんか数人だろ…。
凶悪殺人者が家の隣に引っ越してくる覚悟もないくせにいい人ぶってグダグダ言ってるだけじゃねーか…。
もう少しまともな廃止論展開してるとこないのか?

まぁこの人の存置論はちとロマンチックすぎるが一応まともな存置論だから読んでみろよ。
http://www.kikuchisogo.com/attorneys/doc/199501.html
この程度でいいからもう少しまともなソース出してくれ。
ちなみに俺が今まで聞いた廃止論で一番まともだったのはここな。
http://charm.at.webry.info/200804/article_14.html
人権思想による廃止論で死刑存置の社会契約論説と人倫維持論を真っ向否定してるとこだ。
ただ、刑罰としての将来性が見えてこないから理解は出来るが納得は出来ないって感じだな。
偉そうなこと言うならせめてこのくらいのソース出してくれ。

>そのサイトの管理人は自称「相対的死刑存置論者」「経験論的死刑存置論者」だと言ってる
>純粋なただの「存置論者」じゃないのでね
思いっきり存置論者だろ。
純粋なただの存置論者ってなんだ?
不純な存置論者とかいるのか?

>あと、そのサイトに書かれている存置論を軸に>1-7に反論よろしく
1-7が論になってないのに反論なんかできるわけないだろ。
http://shouronbun.com/
http://www.csg.is.titech.ac.jp/~chiba/writing/
ここ読んで論文、レポートの書き方でも勉強してから出直してこい。
採点してほしいんならそのくらいはするがな。

>で、特に「どこがどう見たら」妄想乙なの?反論は具体的に
前にも聞いて思いっきりスルーしてくれたよな。
多くを聞くとまたスルーするだろうから1つだけ妄想じゃないって証明してくれ。
>>2の15行目に
>現実には、その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである
とあるが、どこの国が死刑の抑止力に根拠がないことに気づいて死刑を廃止したんだ?
その国の名前と抑止力に科学的根拠がないことを理由に死刑を廃止したって経緯のわかるソース出してくれ。

ちなみにEUの廃止理由はこれな。
http://www.deljpn.ec.europa.eu/union/showpage_jp_union.death_penalty.php
はっきり言って最後のEUから日本へのメッセージを読んで何様だとしか思えなかったな。
死刑は国家の主義としての問題で国民の意思によって決められる問題ではないとか…王政復興でもしろってことか?
民主主義なら国民の意思が国家の主義に反映されなきゃ民主主義の意義を失うだろ。
おまけに出来もしない癖に欧州評議会のオブザーバー資格を取り消すとかありえないしな。
オブザーバーにする代わりに金出せって金せびっといて気に食わないから資格取り消すとか何様だ?

43 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 18:13:10 ID:YVYLZv590
>42 論説って言うほど大層なこと言ってるのなんか数人だろ…。

え?例えばどの人とどの人のこと?そこんとこkwsk

> まぁこの人の存置論はちとロマンチックすぎるが

その存置論から>1-7に反論具体的にyr

> 不純な存置論者とかいるのか?

いるじゃん。ソンチーズとか
彼らは幼稚で単純な勧善懲悪二元論に基づいて自分たちが善の側にいると実感したがってるだけの、動機が不純な存置派の典型例だよ

> 1-7が論になってないのに反論なんかできるわけないだろ。

「論になってない」という論拠をどうぞ

> どこの国が死刑の抑止力に根拠がないことに気づいて死刑を廃止したんだ?

廃止した殆どの国が。でなきゃ廃止せんだろ普通

> 民主主義なら国民の意思が国家の主義に反映されなきゃ民主主義の意義を失うだろ。

なんだ、じゃお前も単なる「多数派が正しい」と言ってる寄らば大樹の日和見主義か

44 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/12(金) 19:05:16 ID:acAkywGC0
>>43
うはははははは
なにこのアホ丸出しのぼくちゃんお馬鹿でごめんなさいレス…。
きっついなー。
これにどうレスつければいいんだ?

こっちの質問答える気なしかよ。
もう少しまともなレスしろよ。
ほんとwww連発しそうになるじゃないか。

45 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/12(金) 19:09:49 ID:acAkywGC0
このレスが泣いてるぞw
どっちが論理的に議論出来てないか丸出しだなw
 14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/10(水) 23:25:52 ID:PwwRGbp20
 >>1
 もう、この板で死刑議論は出来ないんじゃない?
 論理的に議論できる存置派が居ないんだから。

 お疲れ様でした。

46 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/12(金) 19:11:17 ID:acAkywGC0
観念君…1つ聞いていいかな?
>>43のレスは釣りですか?本気ですか?

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 19:58:55 ID:YNQ64Y9w0
ば観念

 怖 気 づ い た な

48 :球児 ◆Wz7obG8.pXiW :2010/03/12(金) 20:56:28 ID:BDbpxVpN0
>観念へ

殺人をする自由を認めたものが人を殺さないと決めたとき命の尊厳が生まれるんじゃね?


49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 21:20:25 ID:YNQ64Y9w0
ば観念は、もはや死に体

 レ ー ム ダ ッ ク W

 冷 凍 食 品

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 21:22:51 ID:YNQ64Y9w0
ば観念

 レ ー ム ダ ッ ク W

 冷 凍 食 品

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 21:47:40 ID:5Oas0RhU0

「飲酒運転には、刑罰は効かないし、厳罰化も意味ない」

刑罰否定理由
@飲酒は、酒を飲んで酔っ払い運転するという強烈な快楽を感じているので刑は効かない
Aそもそも酒を飲んで運転するのは異常なので、異常な心理を解かってやらないのは怠慢
B異常な犯罪者に刑罰が効くというのは善良な一般人の思い込み
C衝動的な酔っ払い運転には刑は効かない
D酒飲み運転上等だから、抑止力なんか効かない、
Eバレなければ関係ない
F発言は酔っ払いなので意味ない、ただし逃げるのが面倒になるという発言は本当
G文句があるなら、飲酒運転を何故しなかったのかを、客観的に特定の刑罰の影響と証明しろ
Hとにかく飲酒運転しないやつは良心が優れてるとか、逮捕がイヤだからとか刑と関係ない

まぁその他もいろいろあって説明はメンドクサイけど、上記は
一度も飲酒運転の経験のない下戸の心理学者が言ってるから間違いない
(心理学とは、時代と共に心理や価値観が変化したりは、
 絶対にしないから後追い学問ではなく、
 常に最先端の学説を学者が発表し、
 異常者を完全理解してるので例外もなく、
 間違いないのは保証付きで、学会でモメてもないし、異論もない)


上記が理解できないのは、勉強不足



勘違いによるよくある勘違い

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 21:52:57 ID:Ha+46eW20
祝!

開店休業



53 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 22:10:02 ID:YVYLZv590
>44 なにこのアホ丸出しのぼくちゃんお馬鹿でごめんなさいレス…。

人は鏡

>45 どっちが論理的に議論出来てないか丸出しだなw

え?>44がまさに「論理的に議論できてない丸出し」の典型じゃん

>47

妄想乙w

>48

そうだね

>51 「飲酒運転には、刑罰は効かないし、厳罰化も意味ない」

いや厳罰化効くだろ。何故なら飲酒前のシラフ状態は比較的正常で合理的な判断ができるから
実際厳罰化によって殆ど病的なアル中以外は飲酒運転しなくなってきてる

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 23:19:41 ID:20x64Xmu0
死刑がなくなれば一かバチかで気に入らない奴何人かぶっ殺して金とって逃げるよ。
どうせ生きていてもいいことないから刑務所入っても大してかわらないしね。
死刑があるからやらない。生きててもいいことないだろうけど死ぬのはイヤなんだ。


55 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 23:41:34 ID:YVYLZv590
>54死刑がなくなれば一かバチかで気に入らない奴何人かぶっ殺して金とって逃げるよ。

口だけでそう言う奴はゴマンといる。でも実際はしない。何故なら、そこまでする動機がないから
死刑があっても99%死刑にならないのが現状だから、一か八かで気に入らない奴何人かぶっ殺して金とって逃げたらいいじゃん
どうせ生きていてもいいことないなら刑務所入っても大してかわらないんでしょ?

>生きててもいいことないだろうけど死ぬのはイヤなんだ。

本当は「殺人事件を自分が起こして逃げ回るのがイヤ」「完全犯罪を計画するのがメンドクサイ(そこまでして殺したい相手ではない)」だけなんだろ?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/12(金) 23:48:59 ID:3kqOGX6X0
 三/⌒ヽ
三(  ゚ω。)  そうご
  三ノ ゝ
      三/⌒ヽ
     三(  ゚ω。)   リンクだ
       三ノ ゝ
            三/⌒ヽ
           三(  ゚ω。)   うっほっほ
             三ノ ゝ

三(  ゚ω。)   うっほっほ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1179227674/l50

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 00:49:45 ID:Qq4FzAqN0
>>53
>>51 「飲酒運転には、刑罰は効かないし、厳罰化も意味ない」
>いや厳罰化効くだろ。何故なら飲酒前のシラフ状態は比較的正常で合理的な判断ができるから
>実際厳罰化によって殆ど病的なアル中以外は飲酒運転しなくなってきてる

だから、このスレで>>51が理解できないのは勉強不足
このスレで>>51は良く見れば、解かる人間には解かるだけの情報を詰め込んでる
バカには理解できないので意味無い


58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 02:01:11 ID:hbRxN11z0
>>55

観念さーん、一番肝心とこ見逃してるみたいなんでコピペしときますね。


>> 42 名前:観念君の勘違いを正そうw[] 投稿日:2010/03/12(金) 17:35:22 ID:acAkywGC0

>> >で、特に「どこがどう見たら」妄想乙なの?反論は具体的に
>> 前にも聞いて思いっきりスルーしてくれたよな。
>> 多くを聞くとまたスルーするだろうから1つだけ妄想じゃないって証明してくれ。
>> >>2の15行目に
>> >現実には、その科学的根拠がないことに気付き始めた国や地域が、次々と廃止しているのである
>> とあるが、どこの国が死刑の抑止力に根拠がないことに気づいて死刑を廃止したんだ?
>> その国の名前と抑止力に科学的根拠がないことを理由に死刑を廃止したって経緯のわかるソース出してくれ。






59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 02:06:33 ID:hbRxN11z0
あれっ、もしかして必死になって論点ずらしてほっとしていたところをつつき返しちゃった?

だったら、ごめんねごめんねー。

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 09:15:34 ID:15bAg+eB0
>>53

>いや厳罰化効くだろ。何故なら飲酒前のシラフ状態は比較的正常で合理的な判断ができるから
>実際厳罰化によって殆ど病的なアル中以外は飲酒運転しなくなってきてる

>1
−衝動的な殺人について−


じゃあ衝動的殺人を犯す前の犯人に死刑は抑止力になりうるって事か。

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 09:36:20 ID:xYL0RCa2P
流石観念を名乗るだけあって、御都合主義に満ち溢れているなw

62 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 10:23:59 ID:bukyUM5R0
>>53
>人は鏡
いやー…ほんとありがとな。
まさか自分が他人に対してここまで呆れて馬鹿にすることが出来る人間だとは思わなかったよ。
まさに人は鏡だ。
新しい自分を発見した気分だな。
しっかしまー…どうやったらここまでアホなレス出来るんだ?
ほんと感心したよ。

>え?>44がまさに「論理的に議論できてない丸出し」の典型じゃん
>>45だろ?
アンカはちゃんと確かめろよ。

63 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 10:26:53 ID:bukyUM5R0
って…俺がアンカ間違えてるな。
>>62の10行目は>>43だw

64 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 11:29:44 ID:uAjLdFhh0
>57

反論は論理的にどうぞ

>58 >> とあるが、どこの国が死刑の抑止力に根拠がないことに気づいて死刑を廃止したんだ?

殆どの死刑廃止国が。抑止力があるのに死刑を廃止する訳ないだろ普通
・・・・と別スレで答えたじゃん

> >> その国の名前と抑止力に科学的根拠がないことを理由に死刑を廃止したって経緯のわかるソース出してくれ。

では抜粋するから、死刑廃止した当時の国会答弁やら議事録やらが読めるURL示して。どこの廃止国(州)でもいいよ

>60

衝動的殺人を犯す前の人は、「犯人」ではないよ

>62 アンカはちゃんと確かめろよ。

確かめてるよ
>44がまさに「論理的に議論できてない丸出し」の典型じゃん
だから「人は鏡」と

>63

をちつけw

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 12:10:59 ID:xYL0RCa2P
> では抜粋するから、死刑廃止した当時の国会答弁やら議事録やらが読めるURL示して。どこの廃止国(州)でもいいよ

すげーなこいつ。
自分で廃止国は死刑に抑止力が無いから廃止したと明言しておきながら、根拠は今から探すからURL示せとか馬鹿か?


66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 12:59:15 ID:7ldpuUbw0
ば観念
>>63のおかげで星を一つ拾ったな

 お め で と う


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:15:52 ID:A6XfslwC0
死刑は絶対必要

目には目を 歯には歯を 命には命を 核には核を

68 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 13:45:03 ID:uAjLdFhh0
>65

「今から探すから」とは一言も言ってない。「抜粋するから」と言ってる
違いが分かるか?
それともお前はURLを示すことすらせずに「廃止国は死刑に抑止力が無いから廃止したのではない」と言いたいのかな?

>67

>5のその9読んだ?

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 13:54:02 ID:hbRxN11z0
悪魔の証明の意味も理解できていない馬鹿がたてたスレだったのか・・・

70 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 13:59:41 ID:bukyUM5R0
>>64
>反論は論理的にどうぞ
反論って言うのは論に対して異議を言うことを言うんだよ。
お前の言が論じゃないんだから「反論しろ」っていうの誰にも出来ないんだよ。
採点や否定ならいくらでもできるぞ。
お前のレスは突っ込みどころ満載だからな。

>殆どの死刑廃止国が。抑止力があるのに死刑を廃止する訳ないだろ普通
「普通」って言うのは誰が見てもそれが当たり前のことを「普通」って言うんだ。
お前が思い込んでいることは「妄想」であって「普通」じゃないんだよ。

お前の言が論じゃないって言ってる理由も同じだ。
論というのは1つの仮定に対して客観的な論証(実験結果や調査結果、資料、参考文献)を用いてその仮定が正確だという根拠を示さなきゃいけないんだよ。
だから
その国の名前と抑止力に科学的根拠がないことを理由に死刑を廃止したって経緯のわかるソース出してくれ。
こう言ったわけ。
「普通そうだろ」では誰も納得しないし信憑性もない。

>では抜粋するから、死刑廃止した当時の国会答弁やら議事録やらが読めるURL示して。どこの廃止国(州)でもいいよ
自分の仮定の論拠を他人に探してもらうって…どんな「論」だよ。

どうせ読まないと思うが…EU主要国の死刑廃止理由はこんな感じだ。
死刑廃止の論拠は人権遵守しかないんだよ。
フランスのバダンテール元法務大臣の演説
http://kihachin.net/tips/badinter.html
ドイツの死刑廃止までの経緯
http://www.geocities.jp/aphros67/090540.htm
イギリスの死刑廃止の歴史
http://www.ff.iij4u.or.jp/~yeelen/system/abolish/abolish.htm
EUで死刑廃止が急速に高まるきっかけになった欧州人権条約
http://tsnews.at.infoseek.co.jp/echr-j.htm

どうせ今までのソースもまったく読んでないんだろうな。
無駄だとは思うがこれ以上無知な自称廃止論者を増やさないためにソース出しとくよ。

大事なことだからもう一度ソース張るからここ読め。
http://shouronbun.com/report2.html
このページだけだから10分もあれば眼を通せるから。

71 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 14:06:16 ID:bukyUM5R0
>>69
ちなみに「人は鏡」の意味すら知らずに連呼してる馬鹿が立てたスレでもあるぞ。

72 :存置派:2010/03/13(土) 15:04:27 ID:OqOomtHq0
某スレ >>566に対する返答だが、

>え、いつ言ったの?レス番でよろ
大分前だからレス番示しても意味がないだろ。
いや、もう一回やってもいいんだけど、結末はまた君が
「相手が妄想してるんだ俺は間違ってないんだ相手が妄想してるんだ俺は偉いんだ…」になっちゃいそうでなぁ。
あるいは鸚鵡返しに終始して、しかもその鸚鵡返しが意味が通らないってあたりか。

>うんだから何を根拠にそう判断したの?
例えばこれもその類。「政治的対立が深まった」と主張するなら、その対立の深化を表す事件を挙げればいいのに
「特に深まったと判断される事件が『無かった』と判断される根拠を挙げろ」じゃ鸚鵡返しの意味が無い。
それとも君は「同時期の英国の歴史」「IRAに対する取り締まり政策の変化等」とかそういった答えが欲しいのかい?

73 :存置派:2010/03/13(土) 15:08:55 ID:OqOomtHq0
>>71
本人曰く理解しており、その言葉に従い自らを戒めたこともあったそうだぞ。
…「具体的にどんなとき?」と聞いても「とにかくあった」としか応えなかったが。

ついでに彼の武勇伝を追加するのであれば、俺は政治スレで彼のやらかした
「自分の意見を論理的に100%理解すれば廃止派になり、自分に賛同する。
 自分に賛同しないのは理解度が一定以下であるか、論理的思考能力が無いため」という意見も紹介したいね。


74 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 15:54:03 ID:bukyUM5R0
>>73
「バカって言うやつがバカなんだー。」って意味で使ってるんだろうな。
元々観念君は人の言を理解しようとしないくせに理解されたがる所謂寂しがり屋だからな。
幼稚園児の「あれほしいから買ってー。なんで買ってくれないのー。」と同じレベルだ。
質問に対する回答をするんじゃなくて自分の言いたいこと言うために相手の意図を捻じ曲げるんだから話しにならないよ。

お前の言ってることは論じゃねーぞってわざわざ論とは何かわかりやすHP探してきてはっつけてんのに無視するし。
存置論が知りたいって言うから存置論のHP出したらそれ使って俺の妄想に反論しろとか…笑うしかないだろ。
はっつけたHPは俺の存置論じゃないのにどうしろってんだ。
あの存置論を元に反論してほしければ作者にメールでもしろっての。

しっかし妄想を論理的に100%理解しろっていうのは無理だよな。
論拠がないものどうやって理解すればいいんだろう…。
もしかして妄想に対する論拠をそっちで勝手に探し出して理解しろってことなのかな?
そんな奴が論理的思考能力がないとか…どんだけ妄想が膨らんでんだろ。

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 16:14:33 ID:vYTI6bnY0
そういえば散々言い続けていたことを突っ込まれて

「あれは本心ではない。”普通の人”なら察するはずだ。」

なーんてのたまってたこともあったね。

76 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 16:19:09 ID:uAjLdFhh0
>70 お前の言が論じゃないんだから

「論じゃない」その論拠をどうぞ

> お前が思い込んでいることは「妄想」であって「普通」じゃないんだよ。

「普通じゃない」論拠をどうぞ

> 「普通そうだろ」では誰も納得しないし信憑性もない。

「誰も納得しない」はお前の妄想。それが普通だと知ってる者なら皆納得するよ

> 自分の仮定の論拠を他人に探してもらうって…どんな「論」だよ。

お前の仮定「廃止国は死刑に抑止力が無いから廃止したのではない」と同じレベルの「論」になるね。お前がURLを示さなければ、の話だが
結局「どっちが普通か」は、読者個人の主観に委ねられることになる

> 死刑廃止の論拠は人権遵守しかないんだよ。

人権遵守についてのみ言及してる部分を抜き出してるだけじゃ・・・?と推測

> フランスのバダンテール元法務大臣の演説

抑止力について言及してるじゃん。>当時、死刑に犯罪抑止力がないことをフランスはこのようにデータによって測ったところでありましたから。

> ドイツの死刑廃止までの経緯

ドイツじゃなくてフランスじゃん。お前がURL貼るだけ貼って、中味を一瞥すらしてないという証拠だな

> イギリスの死刑廃止の歴史

そのサイトの著者の個人的見解は書いてるが、ただの感情論だなこれ
>その犯罪者が厳罰に値する罪を犯したからであって、抑止力の有無とは無関係なのである。

> 欧州人権条約

条約に抑止力について書く項目がないのは、「抑止力ないのが当たり前だから」だよ

> どうせ今までのソースもまったく読んでないんだろうな。

お前が読んでねーじゃんwまさに「人は鏡」
URL貼りまくって反論したつもりにでもなってるんだから痛々しい

>72 大分前だからレス番示しても意味がないだろ。

なんだ、要するにまた「根拠ない」わけか(いつものことだが)
妄想乙

> 「特に深まったと判断される事件が『無かった』と判断される根拠を挙げろ」じゃ鸚鵡返しの意味が無い。

いやでもお前が実際「無かった」と判断してる訳だし
だからその「無かったと判断した根拠・理由」を提示してご覧、と言ってる

> それとも君は「同時期の英国の歴史」「IRAに対する取り締まり政策の変化等」とかそういった答えが欲しいのかい?

その答えがくるなら「いつからいつまでの英国の歴史?」「いつどのようにIRA取締政策が変化したの?」と聞くまで。さ、答えてね

>73 ため」という意見も紹介したいね。

正しくはこう  →  ため」という妄想も紹介したいね。

77 :存置派:2010/03/13(土) 16:34:51 ID:OqOomtHq0
>>76
>妄想乙
既に落ちたスレのレス番を言っても、君が過去ログを持ってない限り意味が無いだろう?

>さ、答えてね
マジでこういう答えを求めてたのかよ。馬鹿ってたまに常人の予想を超えるな。
「死刑廃止から約10年ぐらい」「変化が無いため、政治的対立を深める要因にそれらはなっていない」
…普通、言わずとも分かる部分なんだがな。それを聞いてくるのは、何か意図があるのか、それも分からん馬鹿か。

>正しくはこう  →  ため」という妄想も紹介したいね。
おや、実際、君自身パーセンテージで分けて語っていただろう? 俺、一切聞いてないのに。
うろ覚えだが、えーと「30%で反感を覚え、積極的に反論をする。その多くは妄想である」
「60%を超えると廃止派になり、妄想から目が覚め、廃止派として質問をしてくるようになる」
「100%になると完全な廃止派になれる」…だっけかな?

78 :存置派:2010/03/13(土) 16:47:46 ID:OqOomtHq0
>>74
根本的に彼が誤解しているのは「理解されたら賛同してもらえる」と思ってるところだろ。
たとえ言ってることを完全に理解してもらえても、肝心の論の中身が間違ってたら絶対に賛同されないんだが、
そういった都合の悪い可能性は認めないんだろうな

政治板でのスレだが
観念「お前の理屈「目に見えないものは存在しない」こそ狂人にありがちな発想じゃん」
俺「普通、目に見えないもの、一般人に知覚出来ない存在を『感じちゃってる』のが狂人なんだが…」
観念「その狂人がお前なんだよ」
俺「もう君の中の狂人の定義、無茶苦茶だね。目に見えないものの存在信じてるのは狂人なの? 正気なの?」
観念「お前が狂人ってことでは一致してるじゃん」

こんな感じで、既にある定義や現実への認識に従って結論を生むんじゃなく
自分にとって都合のいい結論をつくりだすためだけに思考している。

「妄想だ」と彼が叫ぶ場合も一緒。
彼自身の発言が一致していないことを指摘しても「妄想だ妄想だ妄想だ…」だもの。

79 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 16:52:12 ID:uAjLdFhh0
>77 君が過去ログを持ってない限り意味が無いだろう?

ならお前がログをうpすりゃいいじゃん

> 「死刑廃止から約10年ぐらい」「変化が無いため、政治的対立を深める要因にそれらはなっていない」

では、廃止から10年、IRAと英国の間で政治的対立が深まったと判断される事件が『無かった』と判断した根拠はどこ?
何を以て、「政治的対立が深まってない」と判断したのかな?「なんとなく」じゃ論拠にならないよ
どこかのサイトに「廃止後10年、IRAと英国の間で政治的対立はなかった」と書いてあるサイトのURLがベター。さ、頑張って見つけておいで

> 何か意図があるのか、それも分からん馬鹿か。

意図が分からん馬鹿はお前だけどね

> うろ覚えだが、えーと「3

妄想はいいから、上記に答えてね〜

80 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 16:58:09 ID:uAjLdFhh0
またいつものようにソンチーズ同士の互慰行為が始まってる

ボクたち正しいよねー観念は馬鹿だからあんなのまともに読まなくていいんだよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

81 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 17:26:48 ID:bukyUM5R0
>>76
>「論じゃない」その論拠をどうぞ
何回言わせれば気が済むんだ?
聞かれるのもう3回目で答えるのも3回目なんだが…
めんどくさいからコピペな。
>論というのは1つの仮定に対して客観的な論証(実験結果や調査結果、資料、参考文献)を用いてその仮定が正確だという根拠を示さなきゃいけないんだよ。
ちなみにこれを仮定とするならば論拠はこのHPな
http://shouronbun.com/report2.html
ちゃんと読んでくれよ。
読まずに同じこと何度も聞くのを馬鹿という。

>「普通じゃない」論拠をどうぞ
これも何回目だ?
普通じゃないというのは世間一般で知られていることとかけ離れたことを言うんだよ。
世間一般における廃止の理由は人権尊重だ。
これを読め。
http://www.deljpn.ec.europa.eu/union/showpage_jp_union.death_penalty.php

>「誰も納得しない」はお前の妄想。それが普通だと知ってる者なら皆納得するよ
それを普通だと「知っている」のがお前だけだって言ってんの。
他のみんなは人権尊重だって「知ってる」んだよ。

>お前の仮定「廃止国は死刑に抑止力が無いから廃止したのではない」と同じレベルの「論」になるね。お前がURLを示さなければ、の話だが
>結局「どっちが普通か」は、読者個人の主観に委ねられることになる
全く違うだろ。
URLも何度も出してるだろ。
ちゃんと読めよ。

>人権遵守についてのみ言及してる部分を抜き出してるだけじゃ・・・?と推測
その推測の根拠は?
というよりもわざわざそんなことする理由がないだろ。

82 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 17:29:18 ID:bukyUM5R0
*********************
  要  注  目
*********************
観念君の勘違いの原因がようやくわかりました。
今まで妄想だけで言ってるんだと思ってたらどうも読解力不足からくる勘違いだということが判明しました。

>抑止力について言及してるじゃん。>当時、死刑に犯罪抑止力がないことをフランスはこのようにデータによって測ったところでありましたから。
あはははははははははははははははははは
ぶぁっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
ゲホッ…ゲホッ…ゲホッ…
まさかそこだけ呼んでそれで抑止力がないから死刑を廃止したって言い続けてたのか?
そーだったのか…
いやー…ほんと読解力がないんだなってわかったよ。
なるほどなるほど…
勘違いも甚だしいとはこのことだな…。
ごめんなー…理解できないなんて貶して…やっと何を勘違いしてたか理解できたぞ!!!!!!!!!
やっぱただのバカだったんだな…。

んじゃお前の勘違いを正そうか。
http://kihachin.net/tips/badinter.html より抜粋。
>実は、死刑の問題は、明晰な精神で分析しようとする者にとっては単純なことであります。
>犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても、死刑の問いは提起されようがないのです。
>政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。
これを読めばわかると思うが…「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?
観念君が勘違いしてる「死刑に抑止力がないから死刑を廃止した」ってのはバダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

83 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 17:30:17 ID:bukyUM5R0
>ドイツじゃなくてフランスじゃん。お前がURL貼るだけ貼って、中味を一瞥すらしてないという証拠だな
悪い悪い。
ページ開きすぎてコピペミスってるな。
http://www.geocities.jp/aphros67/090510.htm
これがドイツだ。

>そのサイトの著者の個人的見解は書いてるが、ただの感情論だなこれ
>>その犯罪者が厳罰に値する罪を犯したからであって、抑止力の有無とは無関係なのである。
残念ながら感情論だと思いたいのはよくわかるがこれが客観的事実だよ。

>条約に抑止力について書く項目がないのは、「抑止力ないのが当たり前だから」だよ
あはははははははははははははははははは
ぶぁっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは
ゲホッ…ゲホッ…ゲホッ…
馬鹿すぎる…おもわずコピペしちゃったじゃないか…

人権条約は死刑廃止のための条約じゃねーぞ。
死刑廃止の根拠となる人権保護のための条約だ。
抑止力を言及するわけないだろ。
やpp常識ないのか?

>お前が読んでねーじゃんwまさに「人は鏡」
>URL貼りまくって反論したつもりにでもなってるんだから痛々しい
リンク張り間違えただけで鬼の首でも取ったつもりか?
こんなこと喜々としてレスしてる方が痛々しいぞ。

84 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 17:31:38 ID:uAjLdFhh0
存置派くんの迷言集

戦車は生身の人間には破壊できない(異論があると、素手で→工具を使って→解体→秩序ある解体、と主張がコロコロ変貌)
英国と北アイルランドの政治的対立は、IRAテロの温床になってない(でも、”背景”に政治的対立はあるらしい)
京都と神戸と大阪は隣接している(実際は兵庫県と二府)
「言われなかった記憶がある」と「読んだ記憶がない」は同じ
犯罪者に近い思考をする者と、その者が知識不足なこととは、因果関係がない
気候が温暖だと開放的になって殺人が増える(寒いと人的交流も少ないから殺人が減る、らしい)
都市部では人混みに紛れることができるから殺人が増える(田舎だと人目に触れるから殺人が減る、らしい)
論拠として朝鮮日報のサイトのURLを提示。「IDないと読めないよ」に「あ、ID必要だっけ」
観念に賛同するレスは一つもない
観念の故郷は韓国

他、何かあったっけ?

85 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 17:41:49 ID:uAjLdFhh0
>81 何回言わせれば気が済むんだ?

>1-7が論ではない根拠を聞いてるんだよ。URLではなく

> これも何回目だ?

お前自身の言葉で答えなさい。URLではなく

> それを普通だと「知っている」のがお前だけだって言ってんの。

ではその根拠をどうぞ。なければお前の妄想ということで

> URLも何度も出してるだろ。

どうもURLさえ出せばそれが論拠になると思ってるらしいw

> ちゃんと読めよ。

お前が読めw

> バダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

「抑止がない」とは言ってないね

>83 これがドイツだ。

で?それを開いて何を言いたいので?

> 残念ながら感情論だと思いたいのはよくわかるがこれが客観的事実だよ。

いや感情論だから「主観」だろ。個人的意見だから客観的事実ではない

> あはははははははははははははははははは
> ぶぁっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは

(・・・この程度でこんなに笑えるなんて。余程ストレス溜まってんだろうな〜・・)

> 抑止力を言及するわけないだろ。

なら、そんなURLを提示するなよ

86 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 18:03:13 ID:bukyUM5R0
>>78
いやー…俺も今までずっと観念君は目に見えないものが見えるデンパな子だと思ってたんだけど…>>76読んでなんか違うかなって思ってきた…。
観念君って単に死刑廃止って言う目的のためにひたすら資料とか読んでよさそうなところだけを自分の都合のいい解釈しながら抜粋しまくってるんじゃないか?
他人の意見を自分の都合のいい解釈してるだけだからだから何か突っ込まれても言い返せないんだろ。
しかもどこで何を目にしたか忘れてるからソースも出せない。
まぁソースを思い出したところで自分の都合のいい解釈してるからそのソースすら出せないんだろ。
一応いろんな資料読んでるから自分の考えが普通だと本気で思いこんじゃってるんだろうな。

自分の都合のいい結論を作り出すためだけの思考ってのは言い得て妙でまさにその通りだと思う。

しかも2chに書き込みするようなやつは頭が悪いやつしかいないって思ってるから自分が馬鹿にされることを極端に嫌がる。
みんな自分より頭が悪いって思いこんでるから特にその傾向が強い気がするな。
ソンチーズなんて言葉使ってるのなんかその典型だろ。

87 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 18:08:13 ID:uAjLdFhh0
やぁソンチーズのみんな(・∀・)元気?
おまいらも、これ読んでこの春、ソンチーズを卒業しようだぜ!
「絵本じゃん」「馬鹿にすんな」な〜んて言ってたら、一生馬鹿にされるかも知れないぜっ


「犯罪を減らさない方法」
http://www.j15.org/failure/Picturebook-Crime/index.html

88 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 18:14:49 ID:uAjLdFhh0
>86 観念君って単に死刑廃止って言う目的のために

死刑廃止は目的ではない。手段だよ
さてここで問題です。「死刑廃止の目的」とは何でしょう。一番最初に正解したソンチーズにハワイ旅行をプレゼント。ボケ回答は受け付けません

> 2chに書き込みするようなやつは頭が悪いやつしかいないって思ってるから自分が馬鹿にされることを極端に嫌がる。

前者が後者の理由になる、という理屈がいまいち分からんが
俺は俺が馬鹿にされることは何とも思わんよ。馬鹿にする人の表現の自由でしょ。勿論、俺がそれにどう反論するかも俺の表現の自由

89 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 18:23:47 ID:bukyUM5R0
>>85
>>1-7が論ではない根拠を聞いてるんだよ。URLではなく
>1-7は論拠がないから「論」にならないって言ってるんだろ。
アメリカの殺人事件発生率のデータと2009年の政府調査っていう2つの論拠を持ちだしてきてるよな?
その部分だけは「論」として成立させてもいいかもしれん。
ただそれ以外はすべて「論」になる前の仮定の段階で止まってる。
論文構造でいう序論に当たる部分にはなるかもしれないが客観的事実がないから本論にたどり着いてない。
本論がないからもちろん結論まで導きだされない。
結局のところ観念君自身の仮定の段階で止まってるから誰も納得しないしだれも普通だと認めてくれない。

>お前自身の言葉で答えなさい。URLではなく
自分の言葉でって…言ってるじゃん
>論というのは1つの仮定に対して客観的な論証(実験結果や調査結果、資料、参考文献)を用いてその仮定が正確だという根拠を示さなきゃいけないんだよ。
これは俺の言葉だろ。
その論拠がHPだって言ってるんだろ?

>どうもURLさえ出せばそれが論拠になると思ってるらしいw
当たり前だろ。
論拠っていうのは自分の主観を省いた客観的なものじゃなきゃ論拠にならないだろ。

>お前が読めw
頼むから読んでください。
お願いします。
そうすればあなたが何を勘違いしていらっしゃるかお分かりいただけると思います。

>「抑止がない」とは言ってないね
フランスが観念君の「普通」じゃないことになんか不満でもあるの?
政治的選択にも道徳的選択にも付随しない「抑止力」は死刑の問題ではないってはっきり言ってるじゃん。
それとも「抑止力は死刑問題には全く関係ないのです。」ってそこまで明言されないと観念君の「普通」の範疇に入っちゃうってこと?
随分都合がいい解釈だね。

>(・・・この程度でこんなに笑えるなんて。余程ストレス溜まってんだろうな〜・・)
ストレスがたまってるって言うよりもず〜っと疑問に思ってたことがこんなくだらないことだったってわかって面白かったんだよ。
まさか小学生並みの読解力すら持ってないとは思ってなかったから。
今までですら観念君を過大評価してたんだなーって。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 18:50:19 ID:nyh+zxQb0
勘違いもクソもない。
理論、理屈もクソもない。
治安も抑止力もクソもない。
再犯も更生もクソもない。
そんなことはどうだっていい。

死刑廃止以外の選択肢はない。
死刑廃止にさえすればよい。
全ては成り行きに任せて、流れるままに流れていけばよいのだ。

存置、存置ってウルサイんだよ。
クジラやマグロ同様、止められるもんなら止めてみろ。
動きだしたもんは、もう誰にも止められないんだよ。
ザマーミロ。


91 :ハイシスト:2010/03/13(土) 18:52:15 ID:nyh+zxQb0
  ↑
あ、コテ忘れた。
ハイシストでした。


92 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 18:53:43 ID:uAjLdFhh0
>89 >1-7は論拠がないから「論」にならないって言ってるんだろ。

だから>1-7に論拠がない、という論は?と聞いてる

> ただそれ以外はすべて「論」になる前の仮定の段階で止まってる。

仮定の段階で止まってないから死刑廃止すべしという結論が出てるんだが

> 誰も納得しないしだれも普通だと認めてくれない。

「誰も」ではないな。実際殆どの廃止論者にとっては>1-7は「最早議論するまでもない普通のこと」だし
ソンチーズに限定するなら、「誰も」納得しないとは言えるかも

>これは俺の言葉だろ。
> その論拠がHPだって言ってるんだろ?

でも俺それ(小論文うんたら)の論拠を出せとは一度も言ってないよ

> そうすればあなたが何を勘違いしていらっしゃるかお分かりいただけると思います。

自分の言葉で説明しなさい。お前の国語力を磨くチャンスなんだから

> フランスが観念君の「普通」じゃないことになんか不満でもあるの?

俺から見てフランスが普通かどうかは今はどうでもいい話

> 政治的選択にも道徳的選択にも付随しない「抑止力」は死刑の問題ではないってはっきり言ってるじゃん。

要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)

> ず〜っと疑問に思ってたことがこんなくだらないことだったってわかって面白かったんだよ。

そんなレベルで分かったつもりになってはお前の将来のためにならんな

> まさか小学生並みの読解力すら持ってないとは思ってなかったから。

と妄想したいんですねその気持ちは分かります。でもそんな都合のいい解釈に逃げちゃダメ

93 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 19:03:06 ID:bukyUM5R0
>>92
あーあ…とうとう言っちゃったよ…

>俺から見てフランスが普通かどうかは今はどうでもいい話

これ何?
今まで何の話してたの?

94 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 19:03:52 ID:bukyUM5R0
>>87
観念君が好きそうな絵本だな。
でも観念君はこの絵本の内容の本質に気づいてるか?

まぁソンチーズなんて言葉使ってる時点で気づいてないんだろうが…こんな紹介のされ方は作者にとっては不本意だろうな。

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 19:12:49 ID:7ldpuUbw0
ば観念
おまえはそろそろ疲れている。
ここで、おれ様が決定的な一撃をくらわすから、覚悟汁


 人 は マ ジ ッ ク ミ ラ ー

96 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 19:27:21 ID:bukyUM5R0
>>92
>だから>1-7に論拠がない、という論は?と聞いてる
例えばだ。
>刑罰の抑止効果は「比較的正常な判断が可能な犯罪」においては認められる。
>しかし正常な判断ができない精神異常・錯乱・深い思い込み・洗脳状態で為される殺人等の重罪についても同じ有効性を当て嵌めるのは、拡大解釈による錯誤
と観念君は死刑の抑止力を拡大解釈による錯誤と結論付けてるだろ。
けど「なぜ拡大解釈なのか?」に対する客観的な証拠がないだろ。
その後ろの−衝動的な殺人について− −計画的な殺人について− って言うところが証拠だと言いたいんだろうがすべて観念君の言葉であって客観性がない。
証拠とは誰が見ても明らかにその通りだと納得できるものでなければ証拠にはなり得ない。
つまり結論を導き出そうとする本人の思想、思考が混じったものは証拠にはならないんだよ。
だからこそ客観性のある証拠を提示して誰にでも理解できるようにしなければ「論」とは呼べない。
つまり、>1-7は客観性に欠けるため「論」足り得ないということ。

視点を変えて「観念君の文章は論じゃない」というのが俺の思い込みじゃないか、妄想じゃないかと言われた時に俺がいくら言葉を紡いでも観念君は納得しないだろ?
だからURLを論拠として張って俺の妄想じゃないよと言ってるわけだ。
だからこそURLを読んでくださいと言ってるんだよ。

悪いが「論」とは何かってのをこれ以上うまく説明出来る自信がない。
もしこれでも「論」とは何かわからんというのであれば観念君が考える「論」とは何かを教えてくれ。
何を勘違いしるのかが分かればもう少し具体的な説明が出来るはずだから。

>仮定の段階で止まってないから死刑廃止すべしという結論が出てるんだが
廃止すべしという結論を導き出すのは観念君じゃなくて読者だろ。
結論を出すのは読者だろうが…。
観念君の結論が「死刑廃止にすべし」なのはみんな知ってる。
読んだ人間が「死刑廃止すべし」という結論が出ないって言ってるんだろ。

>でも俺それ(小論文うんたら)の論拠を出せとは一度も言ってないよ
お前が論拠出せって言ったんじゃねーか。
勘弁してくれよ。

>要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
>政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
>ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)
おい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
人目を引くって理由だけで嘘を交えてるって時点ですでに「論」じゃねーじゃねーか。
自分で>1-7を論じゃないって言いきってどうしたいんだ?

>そんなレベルで分かったつもりになってはお前の将来のためにならんな
そんなレベルってどんなレベルだ?

>と妄想したいんですねその気持ちは分かります。でもそんな都合のいい解釈に逃げちゃダメ
逃げてるのはお前だろ?
>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
これって思いっきり話題を逸らそうとして逃げてるじゃねーかよ。

97 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/13(土) 19:28:39 ID:bukyUM5R0
とうとう観念君が敗北宣言してくれたのでいい区切りってことで出かけてくるわ。

>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
>フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話

98 :存置派:2010/03/13(土) 20:24:29 ID:OqOomtHq0
>>79
>ならお前がログをうpすりゃいいじゃん
ログなど取ってるわけないだろ。何故そこまで世界はお前を中心に回ってると思える?

>どこかのサイトに「廃止後10年、IRAと英国の間で政治的対立はなかった」と書いてあるサイトのURLがベター。さ、頑張って見つけておいで
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNC_jaJP367JP367&q=%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%80%80%e8%bf%91%e4%bb%a3%e5%8f%b2
ほい。後は自分で調べな。
ベターも何も、政治的対立を深めたような事件が実際に存在していないんだから、それ以上何も無い。
あとは「ある」という側が「こういった事件があった」と言えるかどうか。ついでに言うと対立が「なかった」ではなく「深まった」

いい加減不毛なので、そろそろ決着つけたいんだけど。
君は「イギリスで、廃止直後にIRAのテロが増えたのは政治的対立によるものだ」と言っている。
ならその根拠として政治的対立の激化を象徴するような事件名は一つも挙げられるのか。
挙げられるなら事件名を述べろ。述べられないなら、挙げられないものとみなすよ。

>妄想はいいから、上記に答えてね〜
忘れてるのか。まぁいいや。

>ボクたち正しいよねー観念は馬鹿だからあんなのまともに読まなくていいんだよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
…君の場合、>>84のような行為をしてまで慰めてくれる相手が現れてくれないのも辛いよな。
ちなみに、6行目と7行目、誤読な。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 21:18:46 ID:Qq4FzAqN0
>>87
【アホなHPから抜粋】
>オムニバス絵本「失敗し続ける方法」の1部、「犯罪を減らさない方法」です。
>オムニバス絵本の他の作品と同様に、「悪を責めていれば、それで良い」といった思い込みの心理を描きます。

>誤解を避けるために申し上げますが、
>「犯罪人を処罰することは悪いことだ」という主張をこの絵本でしているわけではありません。
>逆に、「犯罪人を処罰することは善だ」と主張しているわけでも有りません。
>何か(誰か)が善か悪か、ということではなく、善悪という大雑把な二分類を離れたところで初めて、
>犯罪予防、再犯防止、被害者救済等、様々な社会問題を
>解決して行くための現実的なアプローチが見えてくるのではないでしょうか。

○他人は「悪を責めていれば、それで良い」と妄想していると妄想する

○犯罪人の処罰が悪いとか善いとかを主張はしているつもりはないと書いてあるが、
 悪を責めるのは悪いことと言いたげな自己矛盾には気付かない

○何が悪で、どこが悪いかを考慮しなくても問題解決することが出来ると妄想する

○結局、現状の疑問や批判だけで、具体的な解決策やアプローチは示せないというタダの文句

○しかも、なぜそれが犯罪を減らさないという因果関係の根拠を示せてない
 他人は何も考えてないと妄想するから犯罪が減らないと妄想するとしか言えてない


こういうアホは「犯罪を減らさない方法」は現状ですと何時までも言い続けるゴミ
「犯罪を減らさない方法」じゃなくて「犯罪を減らす方法」をさっさと教えろばいいだけ

どうでもいいけど、>>1-7とか、キモイ低脳のクソHPとか見せて
他人がアハ体験起こして廃止派になるとか思ってること自体が脳が弱いな
アホ同士で共鳴してるんだろうけど
結局、自分並に頭が悪い人間を探し続けるだけしかできないということ

他人だけが狂信、妄想しているという妄想に取り付かれているだけの
バカの壁の話、反論とか以前の問題だな
自分を省みることが出来ず、ひたすら相手が間違ってる論
それをタダのワガママという


100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 21:18:51 ID:15bAg+eB0
>>64

>衝動的殺人を犯す前の人は、「犯人」ではないよ

話の争点はそこじゃないだろ。困ったからわざとやってるんだろうけど。

101 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:42:51 ID:uAjLdFhh0
>93

とうとうそんなしょーもない箇所にしか食い付かなくなったか

>94 でも観念君はこの絵本の内容の本質に気づいてるか?

お前の言う「本質」ってナニ?

>96 けど「なぜ拡大解釈なのか?」に対する客観的な証拠がないだろ。

その後に客観的な「論証」が書いてあるだろ

> ところが証拠だと言いたいんだろうがすべて観念君の言葉であって客観性がない。

はいそこで、「どこがどう客観性がないのか」具体的に反証を言ってみよーぅ
「客観性がない。終了」じゃ何の反論にもならないということに気付こーぅ

> 証拠とは誰が見ても明らかにその通りだと納得できるものでなければ証拠にはなり得ない。

文字通り「誰が見ても納得」ってのは物理的に不可能。よってお前のその主張は屁理屈
一部の無教養な者が読んで納得できないのは仕方がない。読解力は個人差があるものだから

> つまり、>1-7は客観性に欠けるため「論」足り得ないということ。

という結論も、「論」足り得ないことになってるがその自覚はあるの?

> 俺がいくら言葉を紡いでも観念君は納得しないだろ?

ま俺だけじゃないと思うが、少なくとも俺は納得しないよ。何故なら殆ど「>1-7に反証を挙げないためのいいわけ」だし

> だからURLを論拠として張って俺の妄想じゃないよと言ってるわけだ。

え?「何が」?

> だからこそURLを読んでくださいと言ってるんだよ。

URLからせめて「その部分だけ」でも抜粋しようよ

> 悪いが「論」とは何かってのをこれ以上うまく説明出来る自信がない。

しなくていい。つか誰もそれお前に要請してない

> 廃止すべしという結論を導き出すのは観念君じゃなくて読者だろ。

俺は勿論出してるが、読者が出せるかどうかは読者個々人の「理解度読解力人生経験の豊富さ」によるだろ

102 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:43:33 ID:uAjLdFhh0
> お前が論拠出せって言ったんじゃねーか。

小論文云々の論拠を出せなんて一度も言ってない

> 人目を引くって理由だけで嘘を交えてるって時点ですでに「論」じゃねーじゃねーか。

いいじゃん趣旨は同じなんだから

> これって思いっきり話題を逸らそうとして逃げてるじゃねーかよ。

ちゃんと略さないで引用しようね
> 俺 か ら 見 て フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話

>97 とうとう観念君が敗北宣言してくれた

と妄想したいらしいw

> ほい。後は自分で調べな。

なんという人任せ。結局「廃止後10年、IRAと英国の間で政治的対立はなかった」と書いてあるサイトのURLは見付かりませんでした、てことで

> ベターも何も、政治的対立を深めたような事件が実際に存在していないんだから、それ以上何も無い。

うんだからそれを「何を見て判断したの?」と聞いてる

>君は「イギリスで、廃止直後にIRAのテロが増えたのは政治的対立によるものだ」と言っている。

言ってない。お前が「廃止直後にIRAのテロが増えたのは廃止によるものだ」等と言ってるから、それに疑問をぶつけてるだけ

>挙げられるなら事件名を述べろ。述べられないなら、挙げられないものとみなすよ。

ハイハイ。しっかり勉強してちょうだいよ
http://www.geocities.jp/aphros67/090530.htm
ところで、お前はこの中で、どれが「死刑廃止された事によって起きた事件」と思うの?
或いは「死刑があったらこの事件は起きなかった、少なくとも被害は少なかった」と思う事件はどれ??
せめて廃止或いはモラトリアムとの時系列的整合性は取った上で、答えてね。じゃyrsk

> ちなみに、6行目と7行目、誤読な。

じゃそれ以外は認めるってことで。因みに6,7行目はどこが間違ってるの?

103 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:47:38 ID:uAjLdFhh0
>99 それをタダのワガママという

まさに「人は鏡」の典型だったな
子供にも分かるような絵本ですら理解不能・・・もうダメぽ

>100 話の争点はそこじゃないだろ。

じゃ改めて正しい日本語で書いてみて。別の個所に突っ込むから

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 21:53:58 ID:7ldpuUbw0
ば観念

空落ちとかどう?

http://www.youtube.com/watch?v=nJ57KfgQd-g


 

105 :ハイシスト:2010/03/13(土) 21:55:04 ID:nyh+zxQb0
死刑廃止の理由は死刑廃止のため。

そのことで、都合が良くなることも、都合が悪くなることも関心はない。
それで終わりじゃないの?

どうも、観念さんは余計なこと言うからいっぱい非難を浴びる。
存置派の矛先は観念さんばっかりだもんね。
俺の意見なら誰も否定できないし、非難する余地も与えないんだけどな。

もしかしたら、観念さんは単に言葉遊びをしたいのかも知れないけどね。
簡単に決着が付くものも、いつまでも引っ張ってるのはそのせい?
まあ、そういうことなら援護射撃も要らないのかも。俺もそこまでヒマじゃないし。
でも、茶番も廃止派のレベルを疑われない程度にしておいてくださいな。
多くの廃止派が迷惑するからさ。


106 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:57:55 ID:uAjLdFhh0
>105 存置派の矛先は観念さんばっかりだもんね。

俺を否定し続けないと立場がないんだろうね

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 22:35:22 ID:15bAg+eB0
>じゃ改めて正しい日本語で書いてみて。別の個所に突っ込むから

断る。お前が突っ込もうが突っ込まなかろうが死刑には抑止力があると言う
事だ。お前にその自覚があるかないかは如何でもいいよ。んじゃな。

>いや厳罰化効くだろ。何故なら飲酒前のシラフ状態は比較的正常で合理的な判断ができるから
>実際厳罰化によって殆ど病的なアル中以外は飲酒運転しなくなってきてる

>1
>−衝動的な殺人について−

>じゃあ衝動的殺人を犯す前の犯人に死刑は抑止力になりうるって事か。


108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 22:56:27 ID:/R+UYwgs0
基地外じみたスレだな…

109 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 22:59:13 ID:uAjLdFhh0
>107 >じゃ改めて正しい日本語で書いてみて。別の個所に突っ込むから
>
> 断る。

そこは「だが断る」ってボケないとw
んじゃ、ボケも無く逃げた、ということで終了

110 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 23:06:48 ID:uAjLdFhh0
>107 >じゃあ衝動的殺人を犯す前の犯人に死刑は抑止力になりうるって事か。

しょうがねぇなぁ
衝動的殺人を犯す何分前を想定して言ってるんだよこれ
そもそも「10分後、衝動的殺人犯す予定です」なんて人間、いるの?

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/13(土) 23:39:27 ID:15bAg+eB0
アホか。抑止力が働らくケースなんだから、「今後衝動的殺人犯す予定はありません」だろ。死ねよド低脳。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 00:19:05 ID:phk318yv0
>>111

× 死ねよド低能

○ 低能は死刑にすべき

113 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 09:25:16 ID:G/GJeHJ70
>>101
>要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
>政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
>ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)
この時点で自分で>1-7は「論」とはなり得ないって認めてんのにまだ「論」だって言い張るの?w
ほんと馬鹿丸出しだなw

まず嘘ついてごめんなさい。
>1-7は嘘でした。
って誤るとこから始めてみようか。

>はいそこで、「どこがどう客観性がないのか」具体的に反証を言ってみよーぅ
>「客観性がない。終了」じゃ何の反論にもならないということに気付こーぅ
あほかwwwww
論証に客観性がないって他人に判断された時点でも終わりだろ。
自分基準で文章書いてんじゃねーよw

>文字通り「誰が見ても納得」ってのは物理的に不可能。よってお前のその主張は屁理屈
>一部の無教養な者が読んで納得できないのは仕方がない。読解力は個人差があるものだから
屁理屈はお前だろ。
文字を読める人間がいて言葉の意味を調べる辞書があって尚理解や納得が出来ないものは証拠になり得ないんだよ。

>>俺がいくら言葉を紡いでも観念君は納得しないだろ?
>>だからURLを論拠として張って俺の妄想じゃないよと言ってるわけだ
>ま俺だけじゃないと思うが、少なくとも俺は納得しないよ。何故なら殆ど「>1-7に反証を挙げないためのいいわけ」だし
>え?「何が」?
ただこんな感じで文章を理解する気がない人間には不可能だな。
しっかし>1-7に反論しろとか反証上げろしか言わないな。
もう>1-7にそこまでする必要がないってことがまだわかんないのか?
そもそも前回完全に否定されたものを言葉を変えただけのものをまた繰り返せとかどんだけ厚顔無恥なんだよw

114 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 09:27:23 ID:G/GJeHJ70
>URLからせめて「その部分だけ」でも抜粋しようよ
論文やレポートは読んでみて「筋が通っている」という点が一番重要です。
(「論文のコツは構造にある」 より抜粋)

論文の大構造は、論文全体の構成を決めるもので、三つの部分からなるのが普通です。「序論」「本論」「結論」です。
 「序論」は論文全体の紹介です。この論文・レポートが「何を意図しているか」「どのような問題意識を持っているか」「どのような結論に至ったか」「どのように議論していくか」ということを簡単に紹介します。
「本論」は、自分の主張したいことに沿った証拠を積み上げていく部分です。次から次へと証拠を繰り出し、自分の議論を進めて行きます。
ここで使われるのは自分で調べた資料や、調査結果、実験結果や二次資料(参考文献など)です。
 「結論」は言わば裁判の判決部分のようなものです。「本論」で有罪(あるいは無罪)の証拠を積み上げ、読み手が納得できる形で判決、つまりは書き手の結論を述べます。
とは言っても単なる結論の宣告ではなく、「本論」で議論されたことをサマライズして、「であるからこう考える」のように導き出します。
(「論文の大構造」 より抜粋)

これでいいか?
観念君の>1-7が序論でしかないって意味が理解できたでちゅかー?
まぁ嘘が入ってる時点で序論ですらないけどなwww

>という結論も、「論」足り得ないことになってるがその自覚はあるの?
どこが?
序論部分 観念君の>1-7は論足り得ない。
     主な理由として本論に至る部分に客観的な証拠を提示出来ていないため論として成り立たない。
本論部分 そもそも論とはどういうものであり、どのように表現すべきものなのか
     http://shouronbun.com/report2.html を参考に「論文」の書き方、手法を学ぶ。
     次に例として>1の最初の部分に客観的根拠がないことを示す。
     また、本人の言いわく「嘘」が混じっていることを認める。
結論部分 以上の点において観念君の>1-7は「論」としては明らかに証拠が不明瞭かつ不足な部分であるということ、また嘘の表現を交えるという点を根拠に論として成立しない。
ってことなんだが…おかしいとこでもあるか?

>しなくていい。つか誰もそれお前に要請してない
そもそも俺が観念君の>1-7は論じゃないよって言い出したことから始まってるんだろ?
それに対してどこが論じゃないんだって観念君が聞いてきたからから論って言うのはこういうものだよって教えてあげてんじゃねーか。
不勉強を人のせいにした挙句にこっちが親切に教えた上げたとたんそんなこと要請してないって…何様なの?
観念君ってそんなに偉いの?

>俺は勿論出してるが、読者が出せるかどうかは読者個々人の「理解度読解力人生経験の豊富さ」によるだろ
あほか。
論文ってのは読者に理解されるためのものだろ。
理解してもらえないのを読者のせいにする時点で論と呼ぶのはおこがましいだろ。

115 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 09:30:36 ID:G/GJeHJ70
>>102
>小論文云々の論拠を出せなんて一度も言ってない
観念君の文章が「論」かどうかを見極めるうえで「論」とは何かを正確に理解できてないんじゃ話しにならないだろ。

>いいじゃん趣旨は同じなんだから
よくねーよ。
どんだけ自分勝手なんだ…
これを 「裏チラ」 って言うんだろうな。
人に理解されようとしない、嘘を言うなんてことが許されるわけないだろ。
ここじゃなくてチラシの裏にでも書いてろよ。

>> 俺 か ら 見 て フランスが普通かどうかは今はどうでもいい話
抑止力がないことを理由に死刑を廃止するのが普通なんだろ?
その「普通」が覆された時点で>1-7は否定されたってことじゃねーか。
つまり>1-7が根拠のないでたらめだってことだろ?

>と妄想したいらしいw
嘘をついてました。
僕が普通だと思っていたことは普通ではなかったみたいです。
って時点でもう>1-7は偽証であり、虚偽であったってことだろ。
つまりそれを認めた時点で敗北ってことだよ。
それともまだ敗北してない、フランスが普通じゃないだけで他の国では「抑止力がない」から死刑を廃止してるとでもいうつもりか?
さて…フランスの部分で納得を得られたところで今度は観念君が普通だと言い張る根拠を明示してもらえるかな?

ちなみに他の廃止への経緯はこんな感じだ。
韓国(死刑廃止に向けて進行中)
http://www.jca.apc.org/stop-shikei/news/81/13.html
国連の国際規約の作成及び採択の経緯
http://www.mofa.go.jp/mofaj/Gaiko/kiyaku/2a_001.html
EUに関してもすでにソースは出したよな?
さて…観念君の普通はどこにいったのかにゃー?www

論文の書き方、読み方すらしらないのに心理学を勉強しましたとかよく言えるなwww
恥ずかしくないのか?www
ぼくちゃんバッカでーす♪
ぼくちゃんウソツキでーす♪
って言ってて恥ずかしくないか?

116 :存置派:2010/03/14(日) 10:30:05 ID:sJGGfXEf0
>>102
>なんという人任せ
「過去ログを貼れ。張らなきゃお前が『理論的に観念に反論した』というのは妄想とみなす」って言い出したお前の言うことか?
つくづく、廃止論者ってのは自分と他人に同じルールを適用できないんだナァ…。

>結局「廃止後10年、IRAと英国の間で政治的対立はなかった」と書いてあるサイトのURLは見付かりませんでした、てことで
歴史上の事件について自分がどう判断するかってのをサイトの意見に委任されるほど、教育に恵まれなかったわけではないのでね。
ちなみに、君が勉強しろといって張ったURLの中に「死刑廃止が爆弾テロを助長したとイギリス国民は感じている」との記述はあるわけだが。

>それに疑問をぶつけてるだけ
だから、だったら廃止以外のテロ激化の要因を挙げ、その要因を端的に示す事件名を挙げろって。
>ハイハイ。しっかり勉強してちょうだいよ
勉強も何も…そのサイトなら一瞥したが「政治的対立が起きた結果、テロが激化した」という記述はないように思えたんだがな。
>ところで、お前はこの中で、どれが「死刑廃止された事によって起きた事件」と思うの?
その前に結局お前が「廃止以外の何が要因でテロが激化したのか」を挙げろよ。ついでに「それがなかったらこのテロは起きなかった」もな。

117 :存置派:2010/03/14(日) 10:38:16 ID:sJGGfXEf0
>>102
>因みに6,7行目はどこが間違ってるの?
…お前、政治板のスレを3回「音読」しろ。それで分からなかったらもう一回聞きに来い。
あと、挙げた内容について説明追加してやろうか? 意味がわからない人も多いだろう。

例えば、戦車については、
 俺「無理な事柄はこの世にはある。例えば戦車を素手で解体するのは無理。工具でも使えば話は別だけど」
 観念「正拳突きを延々と繰り返せばできるかもしれないじゃないか」
 俺「無理。戦車の装甲舐めるな」
 観念「百人で百年殴り続ければ」
 俺「無理だって」
 名無し「いや、そりゃ無理だ」
 名無し「出来るわけねぇだろ。乗用車ですら工具なしじゃ無理だ」
 観念「…じゃ工具使えばいいじゃん」
 俺「は? 『素手で』って言ったよな、俺。
   だったら何で最初に俺が『工具使えば別』っていったとき『確かにそうだね』って言わなかったの?」
 観念「素手でも工具は扱えるじゃん! あと読む気失せたからバイバイ!」

こんな経緯があったのとか

 観念「素手でも手榴弾は扱えるじゃないか! だったら戦車の中に手榴弾を放り込めば」
 俺「…それ『解体』じゃなく『破壊』な」
 観念「『破壊』だって『解体』だ。家なんか解体するときぐちゃぐちゃじゃん!!」
 俺「あれ、無秩序に壊してるわけじゃないから。ちゃんと計算して壊してるから。
   適当にぶっ壊したら、材木だの何だの片付けにくいし、隣家に迷惑かかるだろ」
 観念「うるさいうるさいうるさい! 大体、家とか無秩序な破壊とか隣家の迷惑とか戦車に関係ないだろ! 話逸らすなよ」

こんな感じの会話が交わされてましたよーってさ。

118 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 11:54:23 ID:G/GJeHJ70
スレタイを「観念君の勘違い大百科」に直した方がよさそうだなwww

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 12:00:50 ID:LdNQT9da0
>>87
ありがとう。
現在の価値観を的確に指摘してる話だった。
全ての物事・出来事・結果には、原因がある。
その原因こそが問題の元凶であって、その原因を解消出来なければ問題解決などあり得ない。

「善悪中毒」こそ、社会の歪みの原因なんだろうね。
ここの存置派を見てると、完璧に当てはまるわ。
簡単に言えば、ここの存置派の問題を認識するフィルターが欠陥品ってことだね。
根本的な原因には目を向けず、表面だけの薄っぺらい部分だけ見て、「問題」と捉える。

これじゃ、話が進む訳がない。
問題解決能力のない人間相手に、この議論を進めるのは不可能に近いんじゃない?

ま、楽しんでるようなんで邪魔はしませんが…。

120 :存置派:2010/03/14(日) 12:16:36 ID:sJGGfXEf0
>>119
善悪中毒ねぇ…

…んー、何故非対称戦争が増えてるかって知ってる?
どうも君が感動してるその本、そういった世界史や国際政治に対する部分に触れてないように見えるけど。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 12:41:33 ID:LdNQT9da0
>>120
「物事を判断せず、そのまま受け取る」って事が出来ないでしょ?
君自信の「善悪フィルター」を通して判断しないと処理できないように見えるけど?

君の価値観に俺が染まる事はないし、俺の価値観に君が染まる事もない。
で、要点は、「自分と違う価値観を判断せず、理解する事」だよ。
君ら存置派には、決定的に欠けている要素じゃないか?

>…んー、何故非対称戦争が増えてるかって知ってる?
俺の理解は、君らのような思想が蔓延している事も原因の一つだと思ってるよ。
相対的な世界に住んでいながら、自分の価値観に「絶対」を求める。
その主観を他者に押し付け、他者に同調する事で客観だと思い込み、それを「善」と呼ぶ。

死刑議論の問題の核心は、「犯罪に対して」のはず。
刑罰とは、犯罪を予防させる目的が最優先であるべき。
その目的に照らし合わせた時、死刑はもう、目的に適っていない事は明らか。
善悪教育も同じ。

敵対する意識に攻撃を掛ける事ばかりに躍起になってないで、議論を進めたらどうだ?
明らかに、ここの存置派は「死刑議論」をしてるのではなく、「反対意見叩き」に終始してるようにしか見えん。
その辺、自覚したら?

122 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 13:20:38 ID:G/GJeHJ70
>>87
あほだwwww
アホがまた出たwwww
てゆーかお前観念君だろwww
言ってることがしょぼすぎるwwww

善悪中毒ってのは錯覚の危険性を呼び起こせと言ってるんだろ。
物事を画一的に正しい、若しくは間違っていると判断することに対する危険性に警鐘を鳴らしてるんだろ。
それは常に己の考えを振り返り、果たしてそれが本当に善であり悪であるのかまた、善悪で判断してよいものであるか否かを問い続けることを忘れるなってことだろ。

特に社会の道徳や慣習、制度を無条件で正しいと判断することへの危険性をあの絵本で紹介してるんだろ。
だからと言ってそれらが間違っているとは一言も言ってない。

人間は古来より、共存することでお互いを支えあって生きてきた。
2つ以上の意思が存在する中で共存するということはそこに何らかの秩序が生まれる。
その秩序に倣ったものを善とし、秩序からはずれたものを悪としてきた。
ところが共存から社会の形成に至る中で、生命を維持するための秩序から、社会を維持するための秩序に秩序の意味が交代することになる。
これによって我々1人1人の生命よりも社会の秩序(言い方を変えれば父権的イデオロギー)を確立をするために何者かの個人の「都合」を取り入れ始めたことに対する歪みを生むこととなった。
かつての「神」と呼ばれる存在であり、「王」と呼ばれる存在がその代表だな。
今の時代は象徴的なイデオロギーが存在しないため、そのだれの都合による善悪なのかの判断が難しくなってきている。
特に民主主義にとってこのイデオロギーの存在は認識することが困難だ。
だからこそ、今一度善悪の判断が本当に正しいかどうかを振り返ってほしいってことだろ。
そしてそれを常に考えていければ人が人を思いやることが出来る世の中になるんじゃないかってことだろ。

123 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 13:22:40 ID:G/GJeHJ70
とは言ってもどんな生き物でも所詮善悪や好き嫌いで物事を判断するからな。
他者との調和を望むにしても善悪や好き嫌いは必ず出てくる。
それでも尚考えて、考えて、考えて、考え抜いていくことを忘れない世界こそが平和な世界だということだろ。

124 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 13:27:18 ID:G/GJeHJ70
>>121
ぶはははははははははははははははははははははっはっはっはっはっはっはw
自分が間違ってるって力説してんなよw

その辺自覚したら?w

125 :122:2010/03/14(日) 13:33:48 ID:G/GJeHJ70
アンカ間違えてた
>>87じゃなくて>>119に対するレスだな。

126 :スレタイは2度咲く:2010/03/14(日) 13:43:53 ID:wUk058ST0
観念氏がまだいた事に驚くw
過去ログ拾ってきたwwwっうぇwwっうぇww

観念氏:
見たことも聞いたこともないって、お前が無知なだけじゃん

存置派氏:
>そりゃどーも。…現実に存在しないものは見たり聞いたり出来ないけどね。
>「生身で戦車をぶっ壊せる人」ってのを見たこともないし、聞いたことも無いのだが、これも俺の無知かな?

観念氏:
一生をかけて戦車をバラバラにできる人はいるだろうね。誰もやらないだけで

存置派氏:
>素手では無理だねぇ…工具があれば逆に一生なんてかからんよ、あれは。
>戦車を素手で解体できるって言い出す人に何を今更。

143:
>戦車を素手で解体できる人はどこにいるのかな?

観念氏:
いる、とは言ってない。誰もやらない、とは言ったが
やろうともしてないのに不可能だとは言い切れない

146:
>観念氏:
>一生をかけて戦車をバラバラにできる人はいるだろうね。誰もやらないだけで
>観念氏:
>いる、とは言ってない。誰もやらない、とは言ったが
>やろうともしてないのに不可能だとは言い切れない

151:
>一生をかけて戦車をバラバラにできる人もまだ誰も見ていないですよね

観念氏:
誰も見てないかどうかは誰も分からない。見た人やった人がいるが、記録にないだけかも知れない

152:
>146で観念君が嘘吐きだというのがよくわかりますね

観念氏:
ありゃ言葉のあやだよ。文意を読め。文字を文字通りにしか解釈できないならしょうがないけど

153:
>ひとつふたつのミスならともかく、根底から論理が破綻しているものを
>言葉のあやとは言わないのですよ

154:
>言葉のあやで片付けるのは苦しいぞ?

観念氏:
文意を読めば分かる。文意を読めずに文字どおりにしか解釈できないから理解できない

存置派氏:
>人間、素手では一般車両さえ解体できないのに「やってみなきゃ(ry」と言い張れちゃう子だし

193:
>とりあえず、観念は自分の家の車を素手で解体してみたら?
>工具なしなら何人でやっても良いから。

127 :スレタイは2度咲く:2010/03/14(日) 13:45:37 ID:wUk058ST0
観念氏:
数十年かけて何十人もの屈強な男(中には金属やらガラスやらガリガリかじっちゃう人)なんかも集めたら、全く「不可能ではない」ね
だがそんな無駄な事は、「しない」w

観念氏:
体力自慢が何人か集まってやれば解体くらいできるじゃん。何年掛るか知らんけど

存置派氏:
>これは他の項目のような説明は要さないな。…きちんと締まってるホイールナットを素手で外せる人類はいないよ。

観念氏:
1000年くらい放置してりゃ風雪でちょいと弛むだろ

存置派氏:
>1000年放置すりゃ、そもそも錆びて風化するよ。弛まないけど。

観念氏:
ではボロボロに風化した時点で解体完了ってことでw

存置派氏:
>…得意げになってるところ悪いが、それ「解体」って言わないし、
>「一生かければ」「生身で」って言う前提に、1000年って期間と自然の利用ってのは反しているんだが。

観念氏:
ただ放置するんじゃない。ずっとネジ山を叩くんだよ。1000年もすれば弛む
長〜い目で見てご覧。気の長〜い解体だと

231:
>仮に1000年間、叩ける人間がいたとしても
>手の方が先にやばくなると思うよ。
>多分1日、モタン。

観念氏:
そかそか。「生身で」というのは「素手で」ほど限定はされてないから、その辺の石ころ使うのも生身には違いないから一生の間に十分可能だね
途中からお前が「素手で」と言い換えたのを黙認してたのは悪かったが、最初から「素手限定」なら「無理だな」と俺も思うよ

243:
>生身って言えば素手だろ。
>逆に石使用が生身なら工具が生身じゃない理由が知りたい。

観念氏:
工具とか人工物を使いだすと流石に生身とは違うと思うけどね
最初の言い出しっぺの意図も考えると尚更
石は自然物だからね。素手の意味なら最初から素手と言わないと

247氏:
>でも自分で苦しい言い訳だと思ってるよね?
>思ってないなら、今後君への対応に(更に)一考を加えなきゃいけないから、そう言ってね。

観念氏:
いや全然。素手なら最初から素手と言えばいいだけのことじゃん

247氏:
>うん。わかった。
>ありがとう。

128 :スレタイは死なず、ただ消え去るのみ:2010/03/14(日) 13:47:06 ID:wUk058ST0
存置派氏:
>あと物理的衝撃と酸化反応は特定の物質や特定の条件下以外では関係ないよ。…まさか化学も習ってない?

観念氏:
別に「叩けば錆びる」とは言ってない。早とちりしないように

存置派氏:
>ああ、じゃ >> 229は飾りか何かなのかなー。
(>> 229の内容:ただ放置するんじゃない。ずっとネジ山を叩くんだよ。1000年もすれば弛む
        長〜い目で見てご覧。気の長〜い解体だと)
観念氏:
飾り?意味不

存置派氏:
>んー。君の「生身」の奇怪な定義はともかく、私はそもそも >> 85で
> >一生をかけて戦車をバラバラにできる人はいるだろうね。誰もやらないだけで
> 素手では無理だねぇ…工具があれば逆に一生なんてかからんよ、あれは。
>といってるわけなんだけど…何故、あの時君は同意できなかったんだい? ま、いいけどさ。

274:
>いいから休まず戦車を叩く作業に戻るんだ。

バロッシュwwww
観念氏の自虐コントで今日もメシがウマいwww

※観念氏のレスはお断りします

129 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 13:47:50 ID:YXhGAGaN0
>>121
>「自分と違う価値観を判断せず、理解する事」

自分とは違う価値観だとは、どこで「判断」するんだ?
判断していないのに、何故自分の価値観とは違うと思ったんだ?
君は、全く何も判断していないのに、相手の価値観が自分とは違うことが、「理屈も根拠もなしに感じる」 とでもいいたいのか?
まぁ私に言わせてみれば、たとえそうだったとしてもそれは、「判断している」 だと思うがね

>相対的な世界に住んでいながら、自分の価値観に「絶対」を求める。
>その主観を他者に押し付け、他者に同調する事で客観だと思い込み、それを「善」と呼ぶ。

なるほど、そういう偏った思想は危険だよね、自分の価値観による秩序を保つことの正義かね
が、それを全て否定する君の思想もまた危険だよね
「混沌」 をもとめる思想だね
そうでなかったら、自らを神かなにかだと勘違いしているのかもね

130 :存置派:2010/03/14(日) 13:55:58 ID:sJGGfXEf0
>>121
そうかな? むしろ存置派は結構価値観については他人を認める傾向が有るぞ。

例えば俺のスタンスとしては、ある人間の価値観が「そうあること」については自分の子供か何かじゃない限りどうこうは言わない。
でも、その人間がその価値観に従って「あることをしよう」と言ったときには、実現の可能性や見通しについて意見をする。
「君の価値観が間違っていて、俺の価値観が正しい」という意見ではなく、必要性、実現性、リスク、コストと言った分野の意見にするようにしている。
互いの価値観が同じ重さを持つなら、別の共有可能な価値を以って議論しないと意味がないからね。
(もっとも「犯罪は少ない方がいい」「苦しむ人間は少ない方がいい」ぐらいの価値観は共有できてると思っているが)

逆に、俺の眼から見ると一部の廃止派の方が「善悪中毒」に至っている気がする。
例えば「自分にとってどんな殺人も『悪』だから、死刑は廃止しなければいけない」
「この価値観に反対する人間も同様に『悪』であり、思想を矯正すべきだ」とか、さ。
で、例えばそういった人間に共通されるのが現実との乖離。
例えば君は
>俺の理解は、君らのような思想が蔓延している事も原因の一つだと思ってるよ
としているが、実際には冷戦の終結、思想的空白、兵器の発達とコスト増などの負うところが大きい。
そう言った共有可能な価値観での会話をせず、自分語りをし、それが否定されると「叩きだ!」…というのは自分の善悪への中毒じゃないのかな。

もっとも観念君の持ってきた本も相当に幼稚だが。
…実際には犯罪を減らすべく日々努力がなされており、それに心血を注いでいる人間もいるのだが、
何も政策提案できない人間がよく彼らを馬鹿にできたものだなぁ…
まさに「敵対する意識に攻撃を掛ける事ばかりに躍起に」なっている典型と思えるが。

131 :存置派:2010/03/14(日) 13:59:11 ID:sJGGfXEf0
>>126
わぉ!? ふむ、こんな会話だったか。
詳細を思い出せた。ありがとう。

132 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 14:22:56 ID:YXhGAGaN0
>>126
乙ですね^^;

いちいち抜き出さなくとも彼の人間性はもうかなりの人が理解していることと思いますが
彼自身に対しては、それくらいハッキリと突きつけてあげないと駄目なのかもしれませんね

133 :スレタイを覗くならば、スレタイもまた等しく1を見返すのだ:2010/03/14(日) 14:23:13 ID:wUk058ST0
>>131
どういたしまして
存置派氏と観念氏のやり取りは
大変面白く読ませていただいております

今後とも観念氏の自虐テロを生暖かく見守る所存です

134 :スレタイは砕けない:2010/03/14(日) 14:34:10 ID:wUk058ST0
>>132
ν速民曰く
「絶対に許さない、絶対にだ。」
この格言を日々心に刻み付けてゆきたいものです

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 14:47:56 ID:LdNQT9da0
上っ面の話を進めれば、「中身が無い」と否定し、
都合が良いと上っ面だけで話を進め、言葉の中身・意味を理解しないでの反応。
『のらりくらり』
『揚げ足取り専門』

まったく面白い連中だ。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 15:02:51 ID:EQSaicUfP
「言葉の中身が理解されていないな」という判断に及んだ時点で、理解されるような言葉に切り替えるべきなんだが、それが出来ないってのは結局語嚢が不足しているか、上っ面で中身の無い話をしているという事だろう。

『のらりくらり』
『揚げ足取り専門』

まったく下らない奴だ。


137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 15:07:12 ID:EQSaicUfP
というか>>135のような人間に、社会がどうの、犯罪者の更生がどうのと口にする資格があるのかw



138 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 15:19:49 ID:YXhGAGaN0
>>135
おや?上っ面??
>で、要点は、「自分と違う価値観を判断せず、理解する事」だよ。
私は、君が 「要点」 だと示している部分に意見したのだが?

それとも、こう言い換えたほうがいいのかな?

「相手の価値観について、善悪の判断をせずに、受容する事」

これならば少しは「理解」できるが、これこそ正に死刑廃止派に足りない部分だと「私の価値観では」感じるが、これも理解してもらえるか?

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 15:28:40 ID:phk318yv0
かんねーん
レスがたまっとるぞー

人は鏡と妄想乙はそれぞれ8レスに一回限りな
話大水計 ←気に入ったら使ってくれ・元々は孫子が出典だwww


140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 15:34:18 ID:oEQ/BEaa0
>>139
呼ぶなよ馬鹿だな。
尻尾振って突っ込んでくるだろ。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 17:09:23 ID:5msGda2K0
これ、観念もう出てこれないだろw
ここまで晒されて言い訳しようがねえよw
いつもの名無し擁護が沸くか、見苦しく恥の上塗りするしかないものw

142 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 17:46:52 ID:Pkg7Ue7E0
>113 この時点で自分で>1-7は「論」とはなり得ないって認めてんのに

いや認めてないが

> >1-7は嘘でした。

と妄想したいんですね分かります

> しっかし>1-7に反論しろとか反証上げろしか言わないな。

いや反証反論がないならいいんだよそれで。無理にしろとは言わない

>116 その前に結局お前が「廃止以外の何が要因でテロが激化したのか」を挙げろよ。ついでに「それがなかったらこのテロは起きなかった」もな。

なんで俺がそこまでお前の歴史の勉強の世話をしないといけないの?
さっさと提示しなさい。どれが「死刑廃止された事によって起きた事件」なのか
具体的事件名挙げられないのなら、素直に「死刑廃止によって起きた事件はありませんでした」と言いなさい

>117  観念「うるさいうるさいうるさい!

これ、心理学的には「自己投影」という

>119 ここの存置派を見てると、完璧に当てはまるわ。

その感性は正しい。でもこのスレで俺の賛成派に回るとアンチからの攻撃が多分凄いことになると思うよw

>問題解決能力のない人間相手に、この議論を進めるのは不可能に近いんじゃない?

100人のソンチーズのうち1人くらいは>87で心が変わるかも知れない

>126-128

その頃の存置派クンはまだ今ほど妄想が酷くないのが救いだな
しかし似たような議論繰り返してるんだなぁw
で、>84にどこか訂正箇所ある?

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 18:46:59 ID:yCx7Vg9I0
>>142
でお前は死刑制度反対なのか?

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 18:56:23 ID:ja3G0mfc0
フィッシュオンw

145 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 18:58:02 ID:Pkg7Ue7E0
>126 >「生身で戦車をぶっ壊せる人」

言質だな。いやー>126、お前、俺のアンチらしいけど、マジいい仕事したよw
普通「ぶっ壊す」って言ったら無秩序に破壊することだよね?爆弾でも可能じゃん
持論の脆弱性を突かれ立場危うしな存置派クンは逃げに逃げて別スレ(下記)で「それはパーツの破壊で解体ではない」「それは無秩序な破壊ではない」と言及しあくまで「工具を使った分解解体」を主張し、己の当初の発言「ぶっ壊す」を自ら否定。あらら
彼の自己矛盾はいつものことだが。ここまで長期に渡って成就するのも珍しい

日本の死刑制度について考えよう2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1266047592/325

> ありゃ言葉のあやだよ。

何があやなのかが不明だな。>126、お前意図的に大事なところ飛ばしてない?w

>127 途中からお前が「素手で」と言い換えたのを黙認してたのは悪かったが、最初から「素手限定」なら「無理だな」と俺も思うよ

ここで終了すりゃいいのに、その後も存置派クン(?)は「観念は生身の人間が戦車を壊せると言ってる」と方々で吹聴w
その他妄想披露してあちこちで自滅。これ以外の主なトンデモ発言は>84にあるとおり。ご愁傷様でした
でも彼はこれに懲りずに、殿堂入りソンチーズの誇りに掛けて、今まで通り妄想癖を披露してくれると思います

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 19:03:53 ID:ja3G0mfc0
観念は病気だろw
それも自分で気付くのは無理なタイプの重病w

147 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 20:01:11 ID:YXhGAGaN0
爆弾使ってぶっ壊したら、生身で行なったと言えるのだろうか・・・・?
う〜ん・・・・観念君、君が対談スレに、スレ立て宣言したのを見てここを暫くロムっていたが
今までと違って、結構孤軍奮闘してた気がするんだよな・・・・
でも言ってる内容は変わってないところを見ると、別段考え方が変わったようにも見えないんだよな
今までは、都合が悪くなると急にレスが無くなったり荒らし始めたりしてたが、それも今のところ見えない
自分で立てた自分の庭だからということなのかな?
それが、義理などによるものなのか、はたまた、自分がスレ主ならば議論が有利に進められると考えているのかは疑問だ
もし・・・・後者なのだとしたら・・・・まさかな

148 :122:2010/03/14(日) 20:07:38 ID:G/GJeHJ70
>>142
>いや認めてないが
嘘ついてたんだろ?
嘘が混じってもまだ論だって言い張るのか?
どんだけ論とは何かを説明しても理解しようとしないんじゃ話しにならないよなwww

>と妄想したいんですね分かります
妄想って何だよwww
自分が言ったことすら覚えてないのか?
しょうがないなー…
 >>92
  >要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
  >政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
  >ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)
ほれ!
お前が>1で嘘だって認めてるとこ抜き出してやったぞ

>いや反証反論がないならいいんだよそれで。無理にしろとは言わない
論になってない嘘の混じった文章に反証も反論も必要ないだろ。
でたらめな文章だってわかってるものにでたらめだーって言ったってしょうがないだろwww

でだ…
 >>43
 >> どこの国が死刑の抑止力に根拠がないことに気づいて死刑を廃止したんだ?
 >廃止した殆どの国が。でなきゃ廃止せんだろ普通
全く触れようとしないがもうこれも嘘でしたってことでいいのか?
私の発言は>1-7から始まってすべて自分の妄想ですって認めちゃったってことか?

149 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:08:44 ID:Pkg7Ue7E0
>147 爆弾使ってぶっ壊したら、生身で行なったと言えるのだろうか・・・・?

生身の人間が腹に爆弾捲いて人通りの多いところで爆発させる事件が世界中で起きてますが何か

> 自分で立てた自分の庭だからということなのかな?

いろいろ妄想してるようだけど、気のせいだよきっと

150 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:09:50 ID:Pkg7Ue7E0
>148

ごめん長過ぎて読む気がしない
聞きたい事を簡潔に一言で言って

151 :存置派:2010/03/14(日) 20:13:34 ID:sJGGfXEf0
>>145
>普通「ぶっ壊す」って言ったら無秩序に破壊することだよね?爆弾でも可能じゃん
そうだね、仮に君が「素手でも『無秩序に破壊できる』」と言っていたら多少の言質にもなったかもね。

その後の君の言動は
>一生をかけて戦車をバラバラにできる人はいるだろうね。誰もやらないだけで
>いる、とは言ってない。誰もやらない、とは言ったが(「戦車を素手で解体できる人はどこにいるのかな?」への返答)
>体力自慢が何人か集まってやれば解体くらいできるじゃん。何年掛るか知らんけど
となる。

今さら「元々は『ブッ壊す』だったじゃないか」と言っても、何の意味もないよ。

ああ、ついでに爆弾の使用が素手の範疇に入るかどうか、皆に聞いてみたらどうだい?
君曰く、君の正しさは「傍から見れば明らか」なんだろう?


152 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 20:22:49 ID:YXhGAGaN0
>>149
>生身の人間が腹に爆弾捲いて人通りの多いところで爆発させる事件が世界中で起きてますが何か

なるほど?最初からそういう意味だったのならば納得できる
まぁあの時のやりとりは生でROMってたからそういう認識はもっていないが

>いろいろ妄想してるようだけど、気のせいだよきっと

なるほど、君がよく使う 「妄想」 が、想像力を働かせることや、予測や仮定をたてることも全部ひっくるめていることは分かった
君のような人間が地動説をキチガイ扱いしたのだろうな

153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 20:24:42 ID:phk318yv0
さて皆様

 観念氏と122の
 泥沼の構図が出来上がりました

 どちらにつくか、よく考えながら楽しみましょうwww

154 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:30:16 ID:Pkg7Ue7E0
>151 仮に君が「素手でも『無秩序に破壊できる』」と言っていたら多少の言質にもなったかもね。

言う訳ないじゃん。素手なら素手と最初から言え、と>127でも俺言ってるんだから

> 今さら「元々は『ブッ壊す』だったじゃないか」と言っても、何の意味もないよ。

ん?そしたら>84どこか訂正する?俺の今の修正案はこれ↓なんだけどw
戦車は生身の人間には破壊できない→戦車は生身の人間にはぶっ壊せない
言いたいことあったら今のうちにどぞ。6,7行目も何か言いたいことあるんでしょ?

> ついでに爆弾の使用が素手の範疇に入るかどうか、皆に聞いてみたらどうだい?

手榴弾のピンを外すのは「素手で」できるよ
「生身の」「素手で」とか曖昧な言い方するから言質を取られるんだよ

155 :スレタイで観念氏特定余裕でしたwww:2010/03/14(日) 20:41:57 ID:wUk058ST0
観念氏へ一言
言質おいしゅうございましたwwww

いずれまた観念氏の言質をまとめにきますよwww
デュクシwwデュクシwwwノシ

156 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 21:19:01 ID:G/GJeHJ70
>>150
あはははははははははははははははははwww
完全敗北宣言ですか??wwww
確かにもう逃げるしかないもんなwww
さっさとこのスレ削除依頼出してこいよwww

それからここにいるみんなに嘘つきでごめんなさい。もう二度と嘘はつきませんって謝れwww

157 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/14(日) 21:19:53 ID:G/GJeHJ70
ID見ればわかると思うが122は俺なwww

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 21:22:21 ID:ZJ+okWye0
>>126

これは笑うwww
観念はいつぞやのスケアードストレートに死刑囚が関わったって
爆笑エピソードと全く同じ事してるなw

159 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 21:34:43 ID:YXhGAGaN0
>>154
言質だ?w

>手榴弾のピンを外すのは「素手で」できるよ

僕は素手でガンダムを操作出来るから、生身でザクを倒せるんだ!!

こうですか?わかりません

160 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 21:35:30 ID:YXhGAGaN0
つうかいい加減にしたほうがいい
見苦しいぞ

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/14(日) 22:35:19 ID:/7PyBN4h0
観念は、燃料タンクを小さく改装して大陸と往復できないようにしてある自衛隊機でも
「燃料タンクを大きくすれば往復可能だから侵略可能な兵器だ」って言っちゃうような奴だからなw

そういう話なら、この世に兵器にならないものは無くなっちゃうが、そういうことは全く考えない。
「観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無い」というコピペ通り。

162 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 23:16:22 ID:Pkg7Ue7E0
>156 あはははははははははははははははははwww

(・・・・とうとう壊れたらしい・・)

>158 いつぞやのスケアードストレートに死刑囚が関わったって

ああ、囚人の有効活用の件だね
それについては「精神年齢10歳度までなら効果あるよ」で終了しなかったっけ

>159 僕は素手でガンダムを操作出来るから、生身でザクを倒せるんだ!!

「から」では繋がらないが、生身でザクを倒すことは可能だね
だがその方法は、今は敢えて言わない(賢明な読者諸兄も、ソンチーズの想像力の無さをしばしお楽しみください)

>160

人は鏡

>161 「燃料タンクを大きくすれば往復可能だから侵略可能な兵器だ」って言っちゃうような奴だからなw

実際可能じゃん

> そういう話なら、この世に兵器にならないものは無くなっちゃう

この世に兵器にならないものが無くなる?意味不
・・・幾ら想像力が欠如してるからって、そこまで妄想せんでもええんとちゃう?

> 「観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無い」というコピペ通り。

それ、「存置派」を筆頭とするソンチーズに言えることじゃん。>84参照

今ソンチーズは俺の過去の発言の粗捜し中。しばらくお待ちください

163 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/14(日) 23:40:06 ID:YXhGAGaN0
>>162
>しばらくお待ちください

誰に言ってるんだ?
あと、誰も君の粗捜しなんてしてないよ?
分かる人からしたら、捜す必要もないほどに溢れてるもの・・・・
ただ、君がどうしたら「観念」するのかは模索しているのかもね
それとも、もう、引き返せないところまで来ていると、君が勝手に思っているのかね
いい加減に気付けよ

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 00:10:25 ID:wmXdVwhe0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無い

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 03:41:05 ID:/WMFvbQK0
>>130
>そうかな? むしろ存置派は結構価値観については他人を認める傾向が有るぞ。
恐ろしい仲間意識だな。

>ある人間の価値観が「そうあること」については自分の子供か何かじゃない限りどうこうは言わない。
自覚がないんだね? 可哀そうだね。

>例えば「自分にとってどんな殺人も『悪』だから、死刑は廃止しなければいけない」
集団として生きる事を選択した人間にって、人間を殺す事は「悪」以外なにものでもないよ。
「どんな殺人も」で解釈が異なるようだが。
死刑や犯罪のような「意図的に、一方的に犯される殺人」ね。

>というのは自分の善悪への中毒じゃないのかな。
「原因の一つだと思う」と言ってるの。
君の問いに対して、「そんな事は、知ってるよ」で、>俺の理解は、君らのような〜
と続くんだけど、理解できてないようだね?

>…実際には犯罪を減らすべく日々努力がなされており、それに心血を注いでいる人間もいるのだが、
それで結果が伴ってないんだから、もっとがんばれよ、と言っている。
心血を注いでる? そんな風には見えんのだよ。
事件や事故が起きる度、誰がどんな責任を取っているんだ?

その「努力してる人達」が被害者が出たら、泣いて土下座して詫びるくらいしても良いんじゃないか?

>まさに「敵対する意識に攻撃を掛ける事ばかりに躍起に」なっている典型と思えるが。
現在の価値観、意識、刑罰の運用では、犠牲者を減らせない。と『指摘』しているの。
誰に「攻撃を仕掛けて」いるってんだ?

読解力があまりないんだから、少しは謙虚になれば良いんじゃないか?

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 03:46:25 ID:wmXdVwhe0
>>165
見事なまでの中身ゼロのレスだな。
誰が誰に言おうと全く差別化が図れない言葉の羅列による口答えにしかなってない。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 08:06:11 ID:KamJ5dFC0
死刑廃止に関するよくある勘違い

・カクカクシカジカの理由で死刑は廃止すべき
・あ?理解できない?やっぱり存知置派は無知で・偏狭で・非論理的だ。再確認できた。

おいおい。何自己満足で完結してんだ?今日も明日も死刑制度は存在し続けるんだぜ?
死刑という悪しき制度のない理想のユートピアを作りたいんじゃないのか?
おまいらは議論そのものが目的か?議論の結果存置派を廃止派にして世論を形成するのを目的とすべきだろ?
>>1-7読んで『存置派だったけど目から鱗です。今日から廃止派になります』ってのが一人でもいたか?

つまり、>>1-7は、(是非は別として)弱いんだよ!

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 09:42:50 ID:yPkoALYy0
あんたが勘違いしてるだけ

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 10:37:56 ID:ulmmWdAKP
>>165
〉その「努力してる人達」が被害者が出たら、泣いて土下座して詫びるくらいしても良いんじゃないか?

まず自分から実践してみましょう。
お前にとって大切なのは、他人事のように評論家気取りで愚にもつかない能書きを垂れる事なのか?
自分がする気も無い事を他人に要求するお前のような人間を、世間では屑と呼ぶ。


170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 10:48:59 ID:OU0XPOT00
ID:/WMFvbQK0

ホンマこいつ見てると思うわ


             言 う だ け は タ ダ

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 11:42:27 ID:/WMFvbQK0
>>169
>まず自分から実践してみましょう。
俺が「心血を注ぐ」立場になったらな。

>能書きを垂れる事なのか?
今より安全な社会を築く為なら、な。

>>170
あのね、毎年毎年、高い税金、払わせられてるの。
全然、「タダ」ではないんだが?

決して安くはない税金を払わされてる社会が、こんなんだから言っている。
君も、社会に不満が言えるようになるくらい税金を払えるようになってから言え。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 12:19:16 ID:KamJ5dFC0
おいおい、死刑廃止を唱える友愛・博愛主義者が、
『所得税率の低い者は発言権なし!』かよ?


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 12:29:17 ID:/WMFvbQK0
>>172
あのね…、どうーしても被害妄想から抜け出せないんだね?

発言しろよ。
ただ、高額な税金を払ってると、社会に不満を抱くようになる。 自然にな。
こんなに払わせられて、こんな社会か?みたいにね。
少ない税金の時には気にもかけなかった事が、金額が増えたら「不満」になる。

そういう立場や経験も理解できずに、言ってくれるな、と言ってるだけ。
「言うだけタダ」は、全く、これっぽちも当てはまってないよ、と。

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 12:58:59 ID:KamJ5dFC0
発言許可ありがとうw

いや、俺もそこそこの所得税は払ってる。累進課税を緩くして消費税を20%にしてほしいと思う。
おまいもそうだろ?
だが、そうならない。絶対に。そんなこと言っても選挙に勝てないからだ。
死刑廃止もそう。選挙前に候補者が死刑廃止を訴えても候補者にプラスにならない。

廃止論者から見たら、存置論者って馬鹿なんだろ?
だが、例え馬鹿でもそれが多数派なら正義。それが民主主義。

なのに、2chで激論してる廃止論者を見ると、議論だけが目的か?って思ってしまう。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 13:36:39 ID:DOl2GZnRO
テスト

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 16:13:12 ID:ulmmWdAKP
>>171
> 俺が「心血を注ぐ」立場になったらな。

では存置論者も「心血を注ぐ」立場になってからで良いな。

〉今より安全な社会を築く為なら、な。

やる気の無い人間の能書きは何の役にも立ちませんな。まずは実践から。


177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 17:11:39 ID:80yTEEeX0
>>170の勝ちだな

 決まり手は、

 言 う だ け は タ ダ

 


178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 17:51:49 ID:wmXdVwhe0
いずれにしても、絶対的終身刑道入派と被導入派で決着つけてからにしてもらわないと、
人権と抑止力のどっちを取るのかはっきりしないから廃止派とは話にならない。

まあどっちとっても廃止できないとは思うが、今はそれ以前の段階で無理。

179 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 17:59:25 ID:S94y8JC80
>163 ただ、君がどうしたら「観念」するのかは模索しているのかもね

その模索が具現化することはないだろうね

>165 恐ろしい仲間意識だな。

だろw?もうね、たまに正直キモイ時がある

>166

>166がまさにそれ

>167

と妄想したいんですね分かりまス

>169

ソンチーズはしばしば、自分たちの仲間を「世間」と呼ぶ、といういい例

>174 廃止論者から見たら、存置論者って馬鹿なんだろ?

そりゃもう。こんなことを真顔でいうくらいなんだから
> だが、例え馬鹿でもそれが多数派なら正義。

>177

ソンチーズの議論の目的は「真実を見極めること」ではなく「勝つこと」にある、といういい例

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 18:03:19 ID:wmXdVwhe0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな

181 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 18:26:58 ID:S94y8JC80
と妄想するのが精一杯

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 18:28:48 ID:wmXdVwhe0
>>181>>179宛だな

割り込んですまない

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 18:44:26 ID:KamJ5dFC0
死刑廃止が目的ではなく議論が目的かと思ってたんだが、
議論すらする気なさそうだな。小学生の口喧嘩レベルだ。

一つ聞きたいんだが、
死刑の是非のついてはおまいの意見はわかった。
で、廃止のために今後おまいはどうするんだ?
2chで吠え続けたら世論が動いて廃止に向かうと思ってるのか?


184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 18:46:02 ID:80yTEEeX0
>>179
>と妄想したいんですね分かりまス

>>181
>と妄想するのが精一杯


185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 18:50:01 ID:wmXdVwhe0
アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

アマチュアの論理

・理想論を規範論にする
・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1?2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。
 特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
・トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 (福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 19:35:10 ID:80yTEEeX0
>>183

 目的はおいとこう
 瓢箪から駒と言うし

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/15(月) 22:46:04 ID:fVDSX3wvP
【DS】RPGツクールDS Part30ール
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1268620805/

ここにこのスレのリンクがあるんだが誤爆か?

188 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/15(月) 23:01:10 ID:AK6mcZdj0
読んでみたけど、誤爆の可能性は0とは言えないが、思惑あってそこに貼ったと考えるほうがしっくりくるな

誰が貼ったのかは知らないが、それが誤爆ではないのだとしたら、観念君の(公言している)思惑とは違うものになるだろうな
彼は、より高度な議論が出来る相手を求めていると常に言っているのだからな

189 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 23:50:41 ID:S94y8JC80
>182 割り込んですまない

妄想し過ぎると「謝らなくてもいい相手に謝る」という愚を犯す、といういい例

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 00:05:58 ID:Ay1niqSxP
>>188
RPGツクールがどうすれば死刑制度につながるんだよw

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 04:41:57 ID:YBh3wibn0
>>182見て観念にも少しはユーモアセンスがあるのかと思ったが、
やっぱり凡庸なモラハラ人間だったようだ。

観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

192 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/16(火) 08:09:59 ID:+YGvbv+M0
>>190
自分が常駐するスレである
スレに勢いがある

廃止論にまどわされそうな純真無垢な子供たちを招き入れたいのだろう

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 15:20:50 ID:mZX1KEOv0
悪すぎることをやったら死刑。このルールの元でやったんだから大人しく死ね。
ルールその物を変えたければ現行のルールよりも合理的に皆が妥当と判断するものを持ってこい。
詭弁はもう飽きた。
これだけだろ。

194 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/16(火) 16:14:59 ID:+YGvbv+M0
>>179
横からになるが、少し興味があるので質問です

>>167

>と妄想したいんですね分かりまス


167の内容全部を妄想(予測や想像)で片付けられるのか?
それともどうしてもそうしたい理由でもあるのか?

>おまいらは議論そのものが目的か?議論の結果存置派を廃止派にして世論を形成するのを目的とすべきだろ?
>>1-7読んで『存置派だったけど目から鱗です。今日から廃止派になります』ってのが一人でもいたか?

この部分には予測や仮定・想像なども全く含まれていないと思うが?
「いたか?」っていうただの質問だが、答えたくない理由でもあるのか?
差し障りがなければ教えて欲しいな

195 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 17:55:55 ID:Jxl3TuW10
>194 この部分には予測や仮定・想像なども全く含まれていないと思うが?

質問の裏に見え隠れしてるじゃん。仮定や想像や妄想が
「全く含まれてない」って、どんだけ文間読む力ないんだよwどんだけ〜

> 「いたか?」っていうただの質問だが、答えたくない理由でもあるのか?

いや全然ない。ただ、答える理由もない
因みに哲学板の俺のスレ読んで「目から鱗が1000枚」と評した奴はいた

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 18:24:34 ID:uZ02UD6v0
>>195

>哲学板

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 18:30:30 ID:YBh3wibn0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 19:03:18 ID:KWMTXmhu0
出てきたら怖いから死刑にするんだよ

199 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 19:13:47 ID:Jxl3TuW10
>197

頼む、その「馬鹿の一つ覚えスレ」、夏が来るまで止めないでくれ
いや飽きが来ても冬が来ても止めないでーってどんだけーw

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 19:17:51 ID:uZ02UD6v0
観念氏
腰砕け気味ですなW

 ま さ か !

 龍 頭 蛇 尾 ? 


201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 19:34:40 ID:WLMMZpIT0
悪い事したから死刑じゃなく
我々の社会に存在することを拒否するから死刑
なんじゃないの?
北が引き取ってくれるのなら殺さずに引き渡しても構わないと思うよ

本人に死刑・無期懲役・国外追放(北への渡航)から選ばせるってのは有りかもしれん。
(ただし無期懲役が20年で出てくるとかは無しで)

202 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/16(火) 19:38:04 ID:+YGvbv+M0
>>195
>いや全然ない。ただ、答える理由もない
>因みに哲学板の俺のスレ読んで「目から鱗が1000枚」と評した奴はいた

質問は、このスレの>>1-7読んで『存置派だったけど目から鱗です。今日から廃止派になります』ってのが一人でもいたか?
だけど、>因みに哲学板の俺のスレ読んで「目から鱗が1000枚」と評した奴はいた
と、答える理由はあったわけだ
それにさ、>質問の裏に見え隠れしてるじゃん。仮定や想像や妄想が
質問の裏にすら、思惑があっちゃいけないの?
そりゃアンタ、質問に答えたら、相手のたてた仮定を証明しかねないから答えられませんって言ってるようなものじゃないか?
むしろ、あいての仮定(妄想) を吹っ飛ばしてあげる回答を示してあげればいいじゃないか観念さん
そんな逃げ腰では、あいての観念を具現化させることなど到底できないぞ?

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 19:42:31 ID:YBh3wibn0
所詮観念

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/16(火) 21:51:17 ID:bQ3rtAJE0
TVで史上最大の作戦やってた。アメリカ人なら祖父世代の勇敢な戦いぶりに胸を熱くして見るのだろう。
でも俺はただ映像を眺めて、人間って何と殺し合いが好きなんだろうと思った。
好きで戦争してるんじゃないだろうが、絶対いやでやっちゃいけないと思ってやってはいないだろう。
国のため、愛する家族のためとか何とか理由はつく。やり出したら止まらないんだな。
やられたらやり返す。できればやられる前にやる。誰も非難できないよね。
殺人犯に死刑を求める遺族も同じなんだな。結局、殺し合いが好きなんだよ。
それが悪いとはいわない。人間自体がそうなんだ。殺し合いが本性なんだよ。
ただもう少し違う人間もいることはいる。
大多数の、ただ殺し合いが好きな人間と、その他に少数だが、
それを利用しようとする人間と、それをやめさせようとする人間だな。
君はどれかな。どれになりたいかな。俺自身はただ殺しあう人間でいいが。


205 :ハイシスト:2010/03/16(火) 22:31:10 ID:IwoaG7CE0
死刑ったら死刑なんだよ〜!

あら、間違えた。
死刑廃止ったら死刑廃止なんだよ〜!

何だか、最近のレス見てたら、どうでもよくなった。
ウダウダ御託を並べてるだけで、何の役にも立ってないよね。

まあ、人間なんてなるようになるだけさ。
どちらにしても、殺されたものが負け。これだけは真実だね。
被害者にならないために、あらゆる手段を尽くすべき。
それだけが、たった一つの答えだ。


206 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 23:43:12 ID:Jxl3TuW10
>202 質問の裏にすら、思惑があっちゃいけないの?

あっちゃいけないとか誰も言ってねーしw

> そんな逃げ腰では、あいての観念を具現化させることなど到底できないぞ?

お前は「観念は具現化する」の意味がまるで分かってない

>204大多数の、ただ殺し合いが好きな人間

実質そんなに多くはないと思うが。戦争映画の見過ぎじゃ?

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 00:15:46 ID:RLz4PwTO0
じゃあまあとにかく死刑は存置ということでね。

廃止は無理。
てか論理的と思っているから怖いよな…。

208 :存置派:2010/03/17(水) 00:30:03 ID:RuDIg/Ol0
>>165
>死刑や犯罪のような「意図的に、一方的に犯される殺人」ね。
言いたいことが通じなかったようだが…つまり、それが「善悪中毒」の一例じゃないのかなってこと。
要するに、ある行為を問題としたとき、それを是とする価値観を認めたうえで、他人と共有可能な価値の中で否定するのか、
あるいは自分の価値観に合わないなら絶対に排除しようとするのかって話さ。

例えば、君は死刑の存在が気に入らないようだが、善悪中毒に至らないためには、死刑を気に入っている価値観の存在を認めないといけない。
そのとき、君と、死刑支持者が分かり合えるのは、別の共有可能な価値を土台とするのが前提だ。
例えば「治安がこのように好転する」「コストがこのようにかからない」といったような、ね。
そこで「死刑を気に入る価値観を認めない。あれは悪であり、殺人鬼と同じ危険な発想として矯正すべきだ」というのが
まさに君の述べた「善悪中毒」の概念にあるものだと思うよ、

とりあえず、俺の見た限り、死刑支持者は「治安の悪化が心配だ」「コストが」「再犯が」といった共有可能な価値の中で話をしようとしている。
逆に廃止派は「死刑は殺人なので禁じるべき」「人が人を殺してはいけない」と、自分の価値観を声高に主張するだけに見えているよ、と。

例えば君も、大前提となる一般常識の(しかし君のお気に入りの絵本のページでは伏せられていた)知識について語らず
>君の問いに対して、「そんな事は、知ってるよ」で、>俺の理解は、君らのような〜と続くんだけど、理解できてないようだね?
と、相手の価値観を否定し、自分の価値観の正当性を叫ぶことに終始している。まさに君の嫌いな「善悪中毒」じゃないかな?

それと
>その「努力してる人達」が被害者が出たら、泣いて土下座して詫びるくらいしても良いんじゃないか?
正直、そう言った立場の人間が無念の涙を流している場面に遭遇したことはあるよ。
だが、泣かれても、責任を取って辞職されても、国民に利益はない。
そんなことをする暇があるなら、失われた治安を少しでも回復させ、次の犯罪を防ぐ一歩を進んで欲しい。
…ああ、勿論、それは確たる実績に基づいた、実現可能な、確実な一歩であるべきであり、夢想や妄想に逃げるべきではないが、ね。

>現在の価値観、意識、刑罰の運用では、犠牲者を減らせない。と『指摘』しているの。 誰に「攻撃を仕掛けて」いるってんだ?
しかし、君にとって「君の提案するやり方では犠牲者を今より減らせないどころか、増やす恐れがある」という『指摘』は
攻撃になってしまうのだろう? それは「誰に攻撃を仕掛けているってんだ」?

209 :存置派:2010/03/17(水) 00:37:33 ID:RuDIg/Ol0
>>154
>言う訳ないじゃん。素手なら素手と最初から言え、と>127でも俺言ってるんだから
…通例「生身」はまず素手を念頭とおくものだろうし、何より>>126の中でも「工具を使えば一生はかからない」等俺は言ったんだがネェ。
君はそれでもなお正拳突きでの破壊をひたすら主張していたが。

>言いたいことあったら今のうちにどぞ。
ああ、ならそれに一言付け加えてくれ。
「生身とは一般人の考える『生身』であり、観念の考える『生身で扱える物なら手榴弾でも爆弾でも生身』ではなかった」とね。

>「生身の」「素手で」とか曖昧な言い方するから言質を取られるんだよ
…どうでもいいんだが、君にとって「素手ではない」状態と言うのは何をさすんだ?
某スレでは、死んでも具体的には答えず逃げ回るつもりだそうだが。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 00:45:49 ID:RJIv+4xC0
>>204
ただ殺し合いが好きな人間は映画の感想だ
比喩としてのゼロサムゲームは日常的だ

自身の社会的位置付けからの
スタンスがないと適応は得られない



211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 00:59:51 ID:RJIv+4xC0
誰よりも民衆を愛した君は
誰よりも民衆を軽蔑した君だ

誰よりも理想に燃えた君は
誰よりも現実を知っていた君だ

君は僕らの東洋が生んだ
草花のにおいのする蒸気機関車だ

(芥川・レーニン観)

212 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/17(水) 01:22:11 ID:OpxQAH/y0
>>206
>あっちゃいけないとか誰も言ってねーしw

じゃあ妄想とか何の為に言ってるの?アホなの?ただの卑怯者なの?それとも両方なの?

>お前は「観念は具現化する」の意味がまるで分かってない

お前の引用の仕方をそのまま返しただけだとも気付かないのか?

213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 01:59:46 ID:OtAIEse20
>>208
>まさに君の述べた「善悪中毒」の概念にあるものだと思うよ、
酷いね。 ま、名無しで参加してる俺が悪いんだな…。
何十回も言ってると思うが、死刑制度が社会に役に立つ制度なら反対はしない。
犯罪を抑止でき、生命への尊厳を高め、人間の凶暴な一面を否定でき、より良い社会を築く為に、
有効に活用できるなら、反対などしないよ。
上でも言ってるが、共同体の一員として生きる事を選ぶなら、
現在の死刑や死刑を支持している意識は、人類にとって「悪」以外のなにものでもない。
中毒による判断ではなく、理性による判断だから。
この違い、分かる?

>と、相手の価値観を否定し、
これも酷いね。。
価値観ではなく、君の理解を正しているんだけど?

>そんなことをする暇があるなら、失われた治安を少しでも回復させ、次の犯罪を防ぐ一歩を進んで欲しい。
そう。 だが、進んでいない。 そこが問題の核心だ。

>「君の提案するやり方では犠牲者を今より減らせないどころか、増やす恐れがある」という『指摘』は
ちゃんと「指摘」してくれたら良い。
何故、増やす可能性があるんだ?
何がどうなると、その可能性は増減するんだ?
現在のような死刑を支持する意識=排他的思想、凶暴性の肯定、感情優先の価値観、暴力依存、
こんな意識を否定し、社会から排除しようという考えで、なんで犠牲者が増えるんだ?
教えてくれ。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 02:12:06 ID:OtAIEse20
>>204
深いね。 同感ですよ。
俺も、子供を持つまではそうだった。
冷めた目で世の中を見て、流れに逆らわず生きる事を選んでたと思う。

でも、子供が出来て、変わったよ。

こんな世の中で、もし、万が一、子供が理不尽な事件の犠牲になったら?
考えるだけで、涙が出てくる。
事実、そんな経験をしている被害者遺族は大勢いるんだ。

「人間」として、新たに進化するべき時期に来てると信じている。
もう昔のように、野蛮な行為や暴力的な判断など使わなくとも、秩序は守れる時代だとね。
冷戦の終結、ネットの普及、人類の価値観を変える出来事が急加速で進んでる中で、
環境問題やエネルギー問題など、人類が一丸とならなければ越えられない壁が見えて来た。

進化の階段を上がらなければ、とんでもない事になると思わないか?
その進化の過程で、現在の死刑のような制度や支える意識を変えるべきだと真剣に考えているよ。

あなたの洞察は的確だし真理だと思う。
その洞察に「理想」を加えてもらえないか?
理想を持ち、理想を実現させる為の智恵を貸してはもらえないだろうか?

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 03:45:19 ID:nAOVNRKL0
アマチュアの論理

・理想論を規範論にする
・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1?2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。
 特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
・トレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 (福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 03:46:35 ID:nAOVNRKL0
死刑存廃議論心得

「死刑制度が駄目だから、試しに死刑廃止してみたい」
「司法や警察に灸を添えるために、死刑廃止を支持したい」
「一回やらせてみて、駄目だったらまた死刑のある制度に戻せばよい」
「とにかく一度死刑廃止させればよい」

という理由で死刑廃止を支持したい、あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

しかし、 この発想は危険 です。
死刑廃止を支持される方は、どう変わるかを考えず、ただ変わる事を望んでいませんか?
変えるなら良い方向に変えないといけないのです。
「死刑制度・司法・警察が駄目だから」という理由だけで死刑廃止を支持するのではなく、
死刑廃止制度がどういう制度なのかを、しっかり見極めた上で判断してください。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 03:47:58 ID:nAOVNRKL0
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、
そういう手法の卑怯さの観点から見れば、日本の廃止論が胡散臭い目で見られるのは必然

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 08:22:17 ID:rKyCZSga0
>>213
一つ聞きたいが、
死刑が役に立たない悪なら、何故有史以来数千年も行われてきたんだ?
何らかのメリットがあると思うんだが。
それとも、近年になってから役に立たなくなったのかな?

219 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/17(水) 18:34:20 ID:N5nEi4JD0
>209 …通例「生身」はまず素手を念頭とおくものだろうし

素手で砂を掴んで砲口に入れるのは「生身の人間の所業」ではないのか?
最初の50年は素手で穴掘って海岸にでも埋めりゃいいじゃん
生身の体でも知恵と工夫次第で戦車”ぶっ壊す”ことは可能。お前の乏しい想像力では不可能。それだけの話じゃん

> 「生身とは一般人の考える『生身』であり、観念の考える『生身で扱える物なら手榴弾でも爆弾でも生身』ではなかった」とね。

手榴弾は生身云々じゃなくて「素手」云々の話だよ。はい却下

> …どうでもいいんだが、君にとって「素手ではない」状態と言うのは何をさすんだ?

どうでもいいなら聞くなよ。というかその答えは俺のレスを散々読んでるお前には分かって当然のこと。分からんとしたら相当のアホ

>212 じゃあ妄想とか何の為に言ってるの?

妄想だから妄想と言ってるんだよ。言ってやらんと自覚せんだろ。言っても自覚せんけど

> お前の引用の仕方をそのまま返しただけだとも気付かないのか?

ただ鸚鵡返ししただけってことか?お前の知恵が鸚鵡並みだとアピールしてお前に一体何のメリットが

>216 あるいはすでに廃止論を展開してきた方が非常に多くいらっしゃると思います。

非常に多くいるならこのスレにもいる筈だよね。何番?
答えがないなら「非常に多くはいない」ということで

>217 「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者

実際そういう犯罪者、廃止国にいたの?実名挙げてね
・・・と聞いても今まで回答があった試しがないが

> 自分が他人に要求する事を、他人から自分に要求される事は拒むとか、
> 自分で作ったルールで他人は縛るけど、自分はそれを守らないとか、

何を指してるのかがイマイチ

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 19:45:20 ID:RJIv+4xC0
素手で戦車をぶっ壊すというと機能を失わせることだろ
50年かかる方法は駄目だな

燃料タンクを開けてライターをぶち込むか、
電気系統にサンポールでもブチ撒くのがいいんじゃねw
あるいは運転手を買収するとか



221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 20:42:14 ID:RJIv+4xC0
観念死すとも死刑は死せずwwwwwwwwwwww

222 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/17(水) 20:44:43 ID:N5nEi4JD0
>220 素手で戦車をぶっ壊すというと機能を失わせることだろ

そういう意味にもなるよねぇ
でもそういう意味には取れない人がいるらしいんだわさ

> あるいは運転手を買収するとか

その手があったかw自分の手を使わなくてもぶっ壊せるな

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 22:01:39 ID:h2m9LPbM0
”「素手」で「ぶっ壊す」”という日本語が使えないんだなww
アホだろwwwww

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 23:21:22 ID:Btd5+dV+0
アメリカじゃ死刑を避けるために
いろんな罪を暴露するみたいなこともあるんだけど

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 23:28:04 ID:Btd5+dV+0
たとえば万引きを死刑としたら
確実に万引きする人は減るだろう
抑止がないとはいえない


226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/17(水) 23:41:17 ID:h2m9LPbM0
アホ曰く、素手でぶっ壊すというのは、XXXXも素手でぶっ壊すと表現しても問題ない

アホ曰く、死刑に抑止力は無い

アホ曰く、自分は質問に答えないが、相手は答えて欲しい

アホ曰く、同じ事を何度やっても飽きないし、何年でもやり続ける

227 :存置派:2010/03/18(木) 00:45:30 ID:DJHLzxF+0
>>213
>ま、名無しで参加してる俺が悪いんだな…。
そのことに関して、君は一切気に病む必要はないよ。君の言動は特徴的であり、識別は容易だから、名乗る必要性は余りない。
…正直、君ほど、相手には理性と自重を求めながら、他人に攻撃的な言葉を投げかける人間は珍しい方だ。
いや、実際サヨクや廃止派にはそう言ったタイプは多々いるのだが…その、もうちょっと上手く繕うぞ。

>現在の死刑や死刑を支持している意識は、人類にとって「悪」以外のなにものでもない。
うん、それがまさに君の言う「善悪中毒」なのさ。
例えば、十を生かすために一を意図的・一方的に殺す必要があるなら、それを許容する価値観もあっていいだろう。
「生命への尊厳を高め、人間の凶暴な一面を否定」することよりも一人の人間の実際の命の方が余程尊い、と思う者がいてもいい。
それが存置派…というより、狂信者ではない、ごく普通の人間のあり方だ。
もちろん、君の価値観そのものを否定するつもりはない。
だから存置派は君を最初から「人類にとって悪」と断じるのではなく、
例えば「人命を軽視してまで廃止を急ぐのは、生命への尊厳を訴える君の価値観と矛盾するのではないか」と問いかけてきたはずだ。
それでも君にとって、「死刑は悪だ!」と叫ぶ君よりも、「廃止の弊害を考えてみろ」と呼びかける存置派こそが善悪中毒になるのかな?

>価値観ではなく、君の理解を正しているんだけど?
これは失敬。まぁ、最低限度の常識を軽視し、揶揄に終始する弁論に我慢できなかっただけだ。
もし君が一般人並にそれらの常識を有しているとしたら、確かに失礼なまねをした。許してくれ。

>そう。 だが、進んでいない。 そこが問題の核心だ。
そうかな? 少なくとも数十年前に比べれば、確実に治安は好転していってると思うが。
後は責任感の問題だ。例えば君の主張するように全く新しい、役に立つかどうかもわからない施策に飛びつくのも選択肢としては存在する。
だが実際に職務に携わり、自分が冒険に失敗した際のリスクを負う者の「顔」がわかってしまうと、人は無謀な賭けには出られなくなる。
生命というのは、失われると戻ってこないものだからね。

>何故、増やす可能性があるんだ?
既に廃止国がこれだけある現状では、死刑廃止による治安の好転と思われることが起きた国家が廃止による犠牲者減少の可能性を示し、
廃止による悪化と思われることがあった国家が犠牲者増加の可能性を示すと考えて、相違はないだろう。
そして、廃止論者が前者を挙げられず、存置側は後者を挙げていることは、可能性の議論において廃止論の不利を示すと思うが。

>現在のような死刑を支持する意識=排他的思想、凶暴性の肯定、感情優先の価値観、暴力依存、こんな意識を否定し、社会から排除しようという考えで
まず君の動機がそれらの意識の否定にあったとしても、それが必ずしも意識の否定につながりえない、ということを君は学ぶべきだ。
例えば我欲で他人を殺した人間を国家が生かすことは、見る者にとっては、その犯人の肯定、つまり凶暴性や感情優先の価値観の肯定に見える。
そしてそれらを「そのように見るな」と強制する、「そのように見えなくなるのが自然の成り行きなのだ」とドグマ化するのは、まさに排他的思想だ。
そして、そこまでして保護した人間が再犯を行ったとき、人は、彼を生かした人間を、暴力否定への依存に陥っている、と思い得ないか?

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 00:48:18 ID:j1PBvqgl0
>>225
正しい。

刑罰は、教育がどうとかどこかで聞いたような小理屈以前に、基本的に因果応報であるべき。
「報いを考えてためらう」ような「真っ当な人間らしい思考」が欠損している「有害な不良品」は、
人間にとって有害な動物等と同じく「駆除」する。

それだけのこと。

もちろん、応報というからには、釣り合いが取れていることが必要で、常識的な意味での微罪に
重い刑罰を加えるのは非常識。

229 :存置派:2010/03/18(木) 00:55:12 ID:DJHLzxF+0
>>219
>最初の50年は素手で穴掘って海岸にでも埋めりゃいいじゃん
…だから、戦車というのは基本的に野晒しで運用するものでね、君が思うほど簡単には錆びないよ。
そもそも、通例「壊した」と言える内容ではとてもないことを「壊した」と言い張るのは知恵と工夫ではなく、無知と厚顔っていうんだよ。

>手榴弾は生身云々じゃなくて「素手」云々の話だよ。はい却下
どちらにしろ、戦車をどうぶっ壊すか、という話だったと思うが。
で、結局「傍から見れば自分の正しさは明らか」な観念君は、正拳突き破壊論は放棄して、自然現象による破壊を主張するのかな?
自分の正しさに自信が有るなら「手榴弾の使用も素手に入るよね?」って他の人に聞いてみたらどうだい?
君がソンチーズという人間たちにも、主張のために無関係な分野の是非まで曲げる君みたいな人間はいないよ。
…君と違って、そんなことをすれば、後でもっと酷い矛盾を生むってわかっているからね。

>というかその答えは俺のレスを散々読んでるお前には分かって当然のこと。
いや、大体わかってるよ。君の答えは「明確には答えません」だって言うことは。
わかってて言ってるのさ。これだけ「具体的に言え」と言われて逃げ回る己の姿を客観視できない君を見るために、ね。

230 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 02:24:52 ID:vmS3uFV00
>>219
>生身の体でも知恵と工夫次第で戦車”ぶっ壊す”ことは可能。お前の乏しい想像力では不可能。それだけの話じゃん

君は本当に自分にだけには適用されない言葉を吐くなぁ
自分の理論で使うときは想像力
人の話はすべて妄想で片付ける

でだ、君の豊かな想像力(決して妄想ではない)を働かせると
海岸に穴掘って戦車を埋めておけば、戦車を 「ぶっ壊せる」 と考えられるわけか
なるほど・・・・私の乏しい想像力では、砂に埋まった戦車がぶっ壊れる姿が全く浮かばない・・・・
ただ、装甲の表面が錆びてきて、計器類や電気系統が劣化してメンテナンスなしでは動かない状態にはなるだろう
でも、外観的には戦車の形状には全く変化がないだろうし、これで、『ぶっ壊れた』 と判断するのは無理がありそうだが・・・・
これはきっと私の想像力ではなく、妄想なんだろうな、うん

>妄想だから妄想と言ってるんだよ。言ってやらんと自覚せんだろ。言っても自覚せんけど

上で話した内容と被るけど
相手の想像力に対して、妄想と言い、自分の妄想を想像力と言うんだろ?
言ってやらんと自覚しないよね。言っても自覚せんけど

>ただ鸚鵡返ししただけってことか?お前の知恵が鸚鵡並みだとアピールしてお前に一体何のメリットが

鸚鵡返ししたのはその通りだが、私の知恵がそれでオウム並みだとアピールしたことになるとは思ってないし
もしそうとられたとしても、私には何のデメリットも無いよ

231 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 02:36:05 ID:vmS3uFV00
むしろ、新品のままだったら、工具使って「解体」は可能だったのが
中途半端に劣化させることによって、益々素手で「解体」するのが困難になると思うが、これも私の妄想だな


ついでに
工具OKだとして、それ使って解体したとしても、私的には「ぶっ壊す」には値しないと思うぞ?

232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 02:57:36 ID:hTuBkupv0
>>227
>例えば、十を生かすために一を意図的・一方的に殺す必要があるなら、
死刑は、この説明には当てはまらんだろ?
例え当てはまったとしても、野蛮な意識を刷り込む事になるな。
ちゃんと理解してもらいたいんだが、
「集団として、平和な共同体を創る一員となる人間には」、殺人は『悪』以外なにものでもない。

>例えば「人命を軽視してまで廃止を急ぐのは、生命への尊厳を訴える君の価値観と矛盾するのではないか」と問いかけてきたはずだ。
「死刑廃止」が、「人命を軽視」してると繋がる意識が理解できんよ。
思い込みによる、ただの「駄々」だろうに。

>、「廃止の弊害を考えてみろ」と呼びかける存置派こそが善悪中毒になるのかな?
廃止の弊害を妄想してる存置派しかいないだろうに。
「殺せば良い」と言い捨てる存置派に対し「善悪中毒」と言っている。
君が言う、理性を使ってる存置派は、ここには居らんよ。
君だって、ニュアンスを変えて語ってはいるが、君の主張は「コスト」が優先だったろ?
「金の為に、悪人は殺せ」を、どんなに取り繕っても、正当化は出来んよ。

>そうかな? 少なくとも数十年前に比べれば、確実に治安は好転していってると思うが。
世の中を見ろよ。 昔より理不尽な事件が乱発してるだろ。
親が子を、子が親を殺してる社会だぞ? どこが「好転」してるんだ?
昔なら「まさか!」という事件が、今は「またか」になってるんじゃないか?

>既に廃止国がこれだけある現状では、
また、この話か…。 飽きないね?
他の廃止国で「犯罪を抑止する為に」死刑を廃止した国があるのか?
あったとして、その国の犯罪率が上がってるのか?
訳のわからん「人権思想」や「他国からの圧力」などで廃止を決断した国を引き合いに出して、意味あんのか?

>そしてそれらを「そのように見るな」と強制する
解釈が間違ってりゃ指摘するだろうに。

>まさに排他的思想だ。
被害妄想も甚だしいよ。

>そして、そこまでして保護した人間が再犯を行ったとき、
再犯を犯すチャンスなど与えなきゃ良いだろうが。

>人は、彼を生かした人間を、暴力否定への依存に陥っている、と思い得ないか?
思う人間も居るだろうよ。 ただし、「間違った思い」である事を教えるべきだわな。

罰を与えるんだよ。 死刑にしないからといって、殺人犯を肯定する訳ないだろうが。
マジ、しっかりしてくれよ。

233 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 03:15:08 ID:vmS3uFV00
>>232
>「集団として、平和な共同体を創る一員となる人間には」

そもそも死刑が適用されることは無いだろうな

>「死刑廃止」が、「人命を軽視」してると繋がる意識が理解できんよ。

私も、「死刑制度」が、「人命を軽視」してると繋がる意識が理解できない
思い込みによる、ただの「駄々」だと思うよ。むしろ、分かってて誤魔化しにかかってる可能性すら感じる

>「金の為に、悪人は殺せ」

これは横からになるが、かなり違うんじゃないかな?
金のために殺せ ではなく 私利私欲による凶悪殺人犯且つ、更正の意志も見込みも無い者を、「金を使って救うのは無理」 っていう話ではないかと

>罰を与えるんだよ。 死刑にしないからといって、殺人犯を肯定する訳ないだろうが。

具体的に、どんな罰を与えるべきだと考える?

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 06:24:31 ID:jNjh2t6R0
観念は、けして更生しない人間がいる証明

235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 08:17:40 ID:Zf+AJY/80
元々死刑は存置されていても控訴するなりなんなりしてそれ自体を回避できる可能性を誰しもが持っている。
一方死刑が廃止された状態になればもう死刑を求刑する事自体が出来ない。
圧倒的に不平等である。

廃止派諸君はこの不平等を埋める術を持っているのだろうか。
無いのならば自分たちがただ只管死刑を回避する方向で動けばよいだけである。
これを以て存廃議論終了。

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 09:09:35 ID:IPCluD6Y0
存置派の懸念

@死刑廃止したら抑止力が減って殺人が増えるやん
A”更生の可能性のある”殺人犯が娑婆に出てくるわけ?付き合いたくねーよ
B凶悪犯は終身刑だろ?億単位の経費がかかるやん。誰が払うん?生かしておいてなんか社会に利益あるん?
C家族が殺された後、娑婆に出てきた犯人をニコニコ顔で見ろってか?冗談じゃねぇ!
Dつーか、執行なんてたかだか年10人くらいだろ?不況で数万人が自殺するご時勢に他に議論することねーの?


廃止派からみたら誤解とか野蛮だろ?誤解だろうが野蛮だろうが、俺は↑と考えている。
そして、>>1-235を読んでも、全く考えは変わらなかった。 ←←ココ重要!!

つまり、善悪論では誤解と野蛮で凝り固まった存置論者は変わらないし、ひいては、世論・法律も変わらず死刑制度は存在し続ける。
死刑廃止による社会のメリット(経済的・その他の)をどんどんあげてくれたら、考えは変わるかもしれない。

237 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 14:56:46 ID:vmS3uFV00
死刑制度は、個人の暴力に対して、個人が暴力を振るい返さずに、社会集団として対抗しうる法だよ
相手がどんなに卑怯なまねをしても、自分だけは仕返しをしないと考える人が、せめてもの報いを受けられると考えられる法だよ

いきなり車に連れ込まれて財布を奪われ、顔面をテープでグルグル巻きにしてハンマーで頭を殴打される・・・・
そんな絶望的な中で、「ああ・・・神よ・・・・私の命はここで潰えようとも、このケダモノ達に裁きをあたえたまえ・・・・」

などと考えることも応報感情だが、これを 『野蛮』 だと言っちゃうのが死刑廃止論だよ

「野蛮な」 応報感情ならば、そもそも法に裁かれる前、警察に捕まる前に自らが仇討ちしたいと考えるだろうし
殺されそうになる前にこちらから殺しにかかると考えるだろうな
それを嗜めるのも死刑制度だよ

死刑廃止した場合、殺人鬼に、むざむざ殺される「甲斐」がなくなるよ
死刑制度が殺人感情の土台になっているようなことを言う廃止論者がいるが
逆に死刑制度は、絶対に殺人をやり返さないという意思の土台にもなっているんだよな
自分が無抵抗で殺された結果、その加害者は教育施設で一生を保障される、更正が認められれば幸せにもなれる
たとえどんなに無慈悲で凶悪な犯行を私利私欲において行ったとしても・・・・・
これでは余りにも酷いよな?
死刑廃止論などは、そういった、最低限度以下の、「真に野蛮な」 そもそも法を守ることそのものが見込めないような人間が
いなくなってから議論するべきであって、まずはそういう世の中をつくることを目指して議論すべき

廃止論者は、凶悪犯の立場に立って考えすぎだ
法は、正しいことを貫こうとする人間のために存在する
今の世の中において、即刻死刑廃止せよと訴えることは、そういう人の想いを踏みにじるものだ

238 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 15:18:53 ID:vmS3uFV00
>>232
廃止論者は甘い顔してると付け入ってくるのが今までの経験で分かってきたので
ちょっとオブラートをとっぱらおうかな

>「金の為に、悪人は殺せ」

と存置派さんが主張してると君は言うが、これは君が

「金を使って、悪人を救え」

と主張していることに対して、「そんな予算は無いし、出す義理も無い」 と言っているだけだよな?

どうしても助けたかったらお前が全額出せば?
まずはそこからスタートしなきゃな

自分の事業にかかる予算を得るために、人に出資を募ってるわけだよな君は?
で、断られたら、「金のために俺を殺せと言うのかお前は」 と、訴えるわけだ

ありえないよな?
ブラックリストにのってるような借金まみれの人間が、新たな借金を断られたときに言うような台詞だな

239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 15:39:19 ID:IPCluD6Y0
現実に金の為に人は死んでいる。
毎年2万を越える自殺者の理由のトップは経済的理由。

また、社会のために命を犠牲にする人もたくさんいる。
毎年交通事故死者6000人がそう。車廃止したらゼロにできるのに・・・
それをしないのは、6000人の命よりも流通と交通が優先されるから。

また、子宮頸がんのワクチンというものがある。
これを性交開始前に打てばほぼ100%がんは発症しなくなり、毎年3000人ある癌の死者をゼロにできる。
ワクチンの値段とと人口で計算すると、人間一人に700万円以上の価値があれば、ワクチンを打つメリットがあることになる。
効果絶大なワクチンなのに、これは自費。国が金だしてもよさそうなもんだが、人間一人の価値は700万もしないらしい。

命は何物にも替え難く尊い・・・なんてウソ。


という現状を踏まえて、兇悪犯罪者を死刑せずに数億の経費かけて終身刑にするのは、いかがなものかと。

240 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/18(木) 18:13:31 ID:bYfaRgTB0
>225

万引きについて抑止があるってのは1でも認めてるよ

>229 君が思うほど簡単には錆びないよ。

あそう。じゃ10000年待てばいいじゃん

> のは知恵と工夫ではなく、無知と厚顔っていうんだよ。

え?「ぶっ壊す」を「破壊する」「解体する」「秩序ある解体」にコロコロ意見を変えることが厚顔無恥?確かにそうだね

> 正拳突き破壊論は放棄して、

いや全然放棄しないwもっと手っ取り早いやり方を提示してるだけ

> 「手榴弾の使用も素手に入るよね?」って他の人に聞いてみたらどうだい?

手榴弾を投げる時は素手で投げるでしょ。お前は手榴弾を箸に挟んで投げるの?

> 君がソンチーズという人間たちにも、主張のために無関係な分野の是非まで曲げる君みたいな人間はいないよ。

ごめん日本語が既に怪しい

> …君と違って、そんなことをすれば、後でもっと酷い矛盾を生むってわかっているからね。

もう生んでるけどね

> これだけ「具体的に言え」と言われて逃げ回る己の姿

それは哲学板と少年板の例のスレを読めと言われて逃げ回るお前の姿が映ってるんだよ。人は鏡

>230 人の話はすべて妄想で片付ける

「全て」ではないな。妄想もほどほどに

> これで、『ぶっ壊れた』 と判断するのは無理がありそうだが・・・・

まぁでも人によってはそれを「ぶっ壊れた」と表する者もいる

> もしそうとられたとしても、私には何のデメリットも無いよ

デメリットがないんじゃなくてメリットがないんだよ

>231 私的には「ぶっ壊す」には値しないと思うぞ?

あそう?では最初に「ぶっ壊す」って発言した者に聞いてみようかw

>234

いや単に「ソンチーズに説得力がない証明」

>235

そもそもそれを不平等だと考えないのでね。お前は平等観念が幼いんだよ

>236 @死刑廃止したら抑止力が減って殺人が増えるやん

それ幻想。ホントに1読んだ?

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:00:07 ID:KcYYc+Nl0
で、ザク壊すの場合は?


 テ レ ビ の 電 源 を 
 抜 く の は ダ メ だ ぞ ! !

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:04:15 ID:KcYYc+Nl0
戦車は世界中で99%以上、機能してないからいいんじゃね

 問 題 は ザ ク だ

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:22:35 ID:jNjh2t6R0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:24:01 ID:0n03cFDJ0
言葉の使い分けができない低脳の言い分

道具を使う=素手
腐食=ぶっ壊す
機能をさせない=ぶっ壊す
何年でも待つ=ぶっ壊すことが出来る


245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:42:14 ID:KcYYc+Nl0
>>244

意見があるなら詳しく聞こう

Q,自民党をぶっ壊す

246 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 19:43:54 ID:vmS3uFV00
>>240
>「全て」ではないな。妄想もほどほどに

そうか、そういう細かいところが君にとっては大事なんだね
でも残念だ、君にとって都合の悪い想像は、『全て』 妄想で片付けているよ君は

たとえば君が、万の都合の悪い意見に対し、9999を妄想と片付け、一つを認めたとしよう(無いけどね、せいぜいスルーが限度)
それでも、「全て妄想で片付ける」 で、全く問題ない。少なくとも私が見ている限りは「全て」だよ

それにね、そもそも日本語の使い方が間違っているよ君
君が人の意見を妄想で片付けると言うのは周知の事実であって、それが全てなのか、はたまたたまには認めているのかは
見逃しや勘違いなどが原因であって想像や仮定ではない
あるいは誇大に表現しているだけだともいえる

どこからどうみても、それが 「妄想」 とはいえない


まぁ、全てかどうかはあまり重要ではないんだけどね
「全て」 を、「概ね」 に置き換えたとしても、君に対しての物言いを柔らかくしてあげることにしかならないしな
本質は何も変わらない

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 19:56:23 ID:0n03cFDJ0
>>245
言葉とは、どこに重きを置くかによって解釈が少しずつ異なるのが大前提だが

問題を「戦車を素手でぶっ壊すことが出来る」と定義した場合に
一般の人間は>>244の様には考えない

問題が「自民党をぶっ壊す」であれば、自民党を「機能させない」ことや「解体する」ことも
「ぶっ壊す」に該当すると判断する人間は多い
これは、自民党というモノに対する解釈の問題も関係する

あんたの問いだけでは、何が言いたいのかよくわからん

248 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 20:13:19 ID:vmS3uFV00
>>240
で、君のその細かい揚げ足をとる物言いを考えつつレスをするなら
君が使った単語をそっくりそのまま言い換えずに返さなくてはいけないわけだな
メンドクサ

もうどうでもいいから、一生をかけて生身で戦車をバラバラにする方法を述べてみなさい

生身で戦車をぶっ壊す人を見たこと無いと言った存置派さんに対して、一生をかけて戦車をバラバラにできる人はいると返したのだから
当然これでいいよな?

でもさ、自分でも、「誰もやらないだけで」 と言っていることから、これはあくまでも観念君の 「想像」 だよな?
これぞまさに 「妄想」 じゃないのかい?
可能でも不可能でも誰も困らない誰も得しないどうでもいい妄想

あと、手榴弾を投げて戦車を破壊しようとした人がいないはずはないから
「誰もやらないだけで」
と君が言っている以上は違うのだろうな
なんで自分自身で「誰もやらない」 と言いながら、手榴弾を投げればと後から言い出したんだろうね

ほんと、相手を煙に巻くことだけしか考えてない姿勢がうかがえるな





こういうと、煙に巻くこと「だけ」しか考えない  の、「だけ」 に目をつけて揚げ足をとってくる
もちろん予め書いておけばやってくるはずないがね

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:20:39 ID:0n03cFDJ0
低脳に向けてついでに言うと

問題が「死刑に抑止力がない」と言った場合
「死刑と終身刑が同等の抑止力がある」場合と区別する
つまり、死刑に抑止力はある

問題が「死刑と終身刑が同等の抑止力がある」と言った場合は
「死刑と終身刑が同等である」とする「根拠」や「証明」を要求するのは当然

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:23:55 ID:0n03cFDJ0

韓国が死刑執行再開か、死刑実行施設の検討に強い反発

16日、凶悪犯を収容している青松刑務所を視察した韓国の李貴男(イ・グィナム)法務長官が、
青松刑務所に死刑執行施設を新設するように指示したことが明らかになった。
2月25日に韓国の憲法裁判所が死刑制度は合憲であるとした決定に続き、
死刑制度反対者から厳しい反発の声があがっている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0318&f=national_0318_022.shtml


キリスト教が意外と多い韓国でもあやしい雰囲気になってきたな

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:26:45 ID:KcYYc+Nl0
>>247
 戦車はいいと言っているのに何故、>>244が再度、蒸し返しているのか
 新鮮な意見があれば、聞きたいと思ったまでのこと

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:30:31 ID:srvH/ixL0
死刑スレここに集約されちゃったんだなw

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:39:15 ID:0n03cFDJ0
>>251
話が続いてるから乗ったまで

あんたが戦車じゃなくて、ザクとか自民党の話をしたいのは
あんたの中の希望や定義

新鮮な意見とは、ザクや自民党なのか、>>244
>>249-250なのかは、見てる人によって異なる
蒸し返しも同じ

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:48:30 ID:KcYYc+Nl0
>>253
なるほど、実は戦車の話は嫌いではない
でも、機能してないじゃんかw

戦車について規定する必要もかるかもしれない

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 20:53:11 ID:Zf+AJY/80
>>240
>そもそもそれを不平等だと考えないのでね。お前は平等観念が幼いんだよ

どう不平等じゃないのか詳しく書きなさい。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:02:22 ID:0n03cFDJ0
>>254
”でも、「機能してないじゃんか」”って???

「戦車が機能してない」と「戦車をぶっ壊す」は
自民党なら一緒と考えても、
普通の一般人で該当する概念が違うと言ってるんだけど・・・

戦車について規定し直す必要なんかないよ
戦車について話をしているという認識があれば、
あとは普通に当てはまるかどうかだろ
意見が違うなら、あんたは普通と違ってるんじゃねって話だろ
「戦車が機能してない」=「ぶっ壊すことが出来る」とかイミフ

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:07:47 ID:KcYYc+Nl0
>>256

やれやれ、やっと論点に気づいてくれたねw
ぶっ壊すの、「ぶっ」は実体としては意味はない

壊すの意味を考えてみようではないか
おれは機能させないだけで済むと思うのだが
迫力あるシーンだとか、決定的敗北感を与えるとかは必要あるのだろうか?

排除して、スルー
これだけで済むのでは?

258 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 21:19:10 ID:vmS3uFV00
>>257
>ぶっ壊すの、「ぶっ」は実体としては意味はない

それはない

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:19:35 ID:0n03cFDJ0
>>257
あんたの論点が特別なだけ、論点とは?
論点は、「戦車を素手でぶっ壊す」だろ

なんで、論点を細かく分けるの?
戦車かどうかとか、
素手に道具を使うことが含まれるかどうかとか
ぶっ壊すに機能しないことが含まれるかどうかとか
「ぶっ」が意味ないとか

迫力あるシーンとか、決定的敗北感の話って何時誰がしてんの?
戦車を排除して、スルー=戦車を素手でぶっ壊すことができる という認識なの?

前提条件を勝手に変えたり、言葉を区切っても意味ないんじゃね
言葉を分ければ、
自民党をぶっ壊すは機能させないことも当てはまると言ってるんだが・・・
結局、話法として論点をずらしてる印象しかない


260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:21:57 ID:KcYYc+Nl0
>>258

心理的効果?
それは戦車の効果とは違う意味だ
オリンピックで代替可能

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:29:00 ID:KcYYc+Nl0
>>259

素手とは素っ裸ではない
手榴弾は別にして日常の用品は入るw

やれやれw

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:34:17 ID:0n03cFDJ0
>>261
論点ずらしとバカの証明乙

結局、「戦車を素手でぶっ壊すことができる」に
どれも該当しないなww


263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:34:46 ID:KcYYc+Nl0
>>259
まぁ、煎餅蒲団にくるまって、しばらく大人しくしてろ
きっと、わかる日がくるだろうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

264 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 21:39:27 ID:vmS3uFV00
あとな、ぶっ壊すだけの定義を言い合っても仕方が無い

ぶっ壊せる人を見たことも聞いたことも無い (否定) に対して
バラバラには出来る人はいる (肯定) が、誰もやらない と観念が答えた

その後に、いるとは言っていないとも答えたが (どっちだ?w)

ここまでの流れで、観念は、ぶっ壊す=バラバラ=解体を同一線上に並べた、つまり、色々と細かい意味合いや言葉のニュアンスは違えども
この時点での観念の価値判断においては、同義と認めていたわけだ
その上で、それが可能だと答えた
いると言ったり、いるとは言っていないなどと言ったが、可能だと言ったことに関しては否定していない
だがその後は否定だけはせずに、無関係な方向に話を逸らそうとしていただけだ
本当に、嘘つきの相手をするのは時間が無駄にかかるな

>>257
>決定的敗北感を与えるとかは必要あるのだろうか?

そんな必要はない
やりとりを見ている第三者に対して事の真偽が正しく伝わればよい
その結果、観念が敗北感を感じるかどうかは第一の目的ではない
ただ、個人的には、その結果観念が反省し、更正してくれるのであれば有意義ではあると考える

265 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 21:45:50 ID:vmS3uFV00
>>261
え?素手ってのは日常品ならば使ってもOKってことなのか?
素手での戦いに、ハサミやナイフやカッターやカナヅチを使うのは普通か?

釣竿とルアーや餌を使って魚を釣っても、魚を素手で捕まえたというか??

まぁ、日常品ってのもまた曖昧な表現だよな

素手とは素っ裸ではない  は意味不明   素手とは素っ裸とは限らない  が正解

その上で、普通、素手とは、「素手」 だよw

たとえグローブつけてても素手じゃないだろ

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 21:50:34 ID:KcYYc+Nl0
>>265
じゃ、配電盤の電気コードをちぎって、ションベンたれて機能を失わせる

これでどう?



267 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:01:41 ID:vmS3uFV00
ぶっ壊すの「ぶっ」が意味無いとか・・・・

壊す と ぶっ壊す  の意味の違いについて考えてみよう


解体=バラバラに分解する。細かい部品の単位では壊れていない場合も含む

壊す=とても広い意味が含まれる

破壊=めちゃめちゃに壊すこと。細かい部品の解体ではなく、なんの単位もなく壊れること

ぶちこわす(ぶっ壊す)=めちゃめちゃに叩き壊すこと。主に人間の手によって行われることに使われる。組織の構成や、人間関係などに対しても用いられることがある

いいかな?

268 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:03:21 ID:vmS3uFV00
>>266
なんで素手とは関係ないことまで付け加えるの?それにそれだとバラバラにならないし

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:03:38 ID:0n03cFDJ0
低脳が低脳ぶりを加速してるなw
配電盤の電気コードをちぎるとか、最早わけわからんwww

配電盤って素手で触れるところには普通ないよ
電気コードって意味のない軽装の電気コード以外は以外と太いよw
電気コードって銅が入ってるけど、素手で千切れるのか?ww
戦車って野戦を考慮して作られてるのにションベンwwwww

「機能を失わせる」は「ぶっ壊す」ではないのにアホすぎる

これでどう?とかバカ丸出しwwwwwwwwwwwwww

270 :ハイシスト:2010/03/18(木) 22:05:38 ID:kZ+lio3f0
>>232
いや、さすがだね。
あんたの意見を相手が理解できないのであって、相手が悪いのである。
あんたが理解できない意見は、単に相手の思い込みであって相手が悪いのである。

それでいいんだよ。
殺されたものが負けなんだから、国家が個人に負けを強いてはならない。

殺人はこの世から排除すべき悪である。
だから、殺人をしそうなやつは殺人犯にしてはならないので、前もって個人が個人の
判断で排除できる仕組みを作るべきである。
正義は負けてはならないのだ。



271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:07:11 ID:KcYYc+Nl0
>>267

だめ

自民党をぶっ壊すがはいらんなw
解答にならんことに気づけ

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:10:16 ID:KcYYc+Nl0
>>269

電気系統の知識がないことは分かった
新鮮な意見があれば聞こう

273 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:16:51 ID:vmS3uFV00
まぁ早い話が、観念はあとから必死に、解体やら破壊やらバラバラやらぶっ壊すやら
これらの意味が曖昧だからといっていたが
どれも、戦車が、「バラバラ」 になる様子については全く同じなのは分かってもらえるだろうかな?

海岸に戦車を50年埋めておいても、解体においては困難になり、破壊も出来ず、ぶっ壊せもせず
当然バラバラにもならないだろうな
これが存置派さんが言っていた、「言質は同じ」 だと思われるが
観念は、だから言質をとられるんだよなどと言っていたなw
ああ・・・・・自分のことを言っていたのだろうな・・・・・・理解した

274 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:20:44 ID:vmS3uFV00
>>271
ん?いちおう君にも配慮して、組織の構成の破壊についてわざわざ書いたんだがw
まぁ名無しの君に第一に宛てたわけではないからどうでもいいよw



・・・・まさか自分の建てたスレに名無しで書き込むことはないよな?・・・・おっとまた妄想してしまったか

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:27:57 ID:KcYYc+Nl0
かんねーん

戦車の話は一応けりがついた
ザクの話をしろ
おれにもわかるように説明しろ
24時間以内に克明に書き込め


 わ か っ た な ! !



276 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:28:26 ID:vmS3uFV00
>>272
いや、君に戦車の知識がないだけだろう・・・・
>>269の言い分におかしなところはないぞ?
敢えて言うなら、草を生やし過ぎっていうところくらいかw

277 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:32:44 ID:vmS3uFV00
>>275
ああ・・・・生身でザクをどうやって倒すのかは私も興味があるな

だが、生身で戦車をぶっ壊す(バラバラにする) よりは易しいだろうけどな

278 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 22:33:40 ID:vmS3uFV00
倒すだけなら、機能を失わせるで十分だろうからな

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:38:11 ID:0n03cFDJ0
バカの理屈だと、生身や素手でぶっ壊せないものは何もないということだろw
ザクでも一緒だろ

10t車だろうと、戦車だろうと、戦闘機だろうと、ジャンボジェットだろうと
ザクだろうと、

ションベンかけてショートさせればいいじゃんで終了www
アホはなんでもいいんだろww


280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:44:39 ID:KcYYc+Nl0
いや、電気は真水では流れづらいのだ

酸またはアルカリに傾けた方がよろしい
ションベンはアンモニア性窒素の影響で真水よりも電気が流れやすいのだ
どうも、科学的な、ぢゃなくて

 ザ ク

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 22:52:13 ID:KcYYc+Nl0
>>277

>生身

素手?

282 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/18(木) 23:04:11 ID:bYfaRgTB0
>243 理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、

否定されない。拡大解釈したがるソンチーズが勝手に誤解しているだけ

>245が鋭いツッコミw

>246 君にとって都合の悪い想像は、『全て』 妄想で片付けているよ君は

と妄想で片付けるソンチw
妄想なしで語れんのかいなこいつら

>24 自民党を「機能させない」ことや「解体する」ことも
> 「ぶっ壊す」に該当すると判断する人間は多い

戦車も同じ。実際存置派クンは最終的には「秩序ある解体」とまで言ってたし

>248 もうどうでもいいから、一生をかけて生身で戦車をバラバラにする方法を述べてみなさい

もう述べた。政治板も読みなさい

> なんで自分自身で「誰もやらない」 と言いながら、手榴弾を投げればと後から言い出したんだろうね

そもそも手榴弾について「誰もやらない」って誰が言ったの?戦争でやってるだろ普通に

> こういうと、煙に巻くこと「だけ」しか考えない  の、「だけ」 に目をつけて揚げ足をとってくる

そうだね。「妄想乙」とw

>249

>1-7に具体的に反論どぞ

283 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/18(木) 23:04:59 ID:bYfaRgTB0
>250

民度低いからな〜あそこ。実質廃止は日本より遅いと思うよ

>251 戦車はいいと言っているのに何故、>>244が再度、蒸し返しているのか

>1-7から話を逸らすためだろうね

>252

俺の思惑通りだなw

>253

んなことより「ザクを素手で倒す方法」思い付いた?

>255

不平等でない、とは言ってない。そもそも人生って不平等なもんなんだよ
お前がもう少し他人の不平等に敏感なら、犯罪も少なくなるんだが

>257 ぶっ壊すの、「ぶっ」は実体としては意味はない

ま、ただの強調のための装飾だな

>266

確かに、みんなで操縦室にションベン引っ掛けりゃ、どこかがショートして戦車ぶっ壊せるな
まさか操縦室でションベン撒かれることを想定して防水設計まではしとらんだろうから
操縦室内部の機器類も完全防水仕様な戦車があるなら、別だけどね

>273 ああ・・・・・自分のことを言っていたのだろうな・・・・・・理解した

それ「理解」じゃなくて「妄想」

284 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 23:05:45 ID:vmS3uFV00
>>281
戦車のくだりでは、生身=素手という流れになってはいたな
しかし観念は、爆弾抱えて自爆特攻でも生身で破壊だというし
ピンを素手で抜きさえすれば、手榴弾で破壊することは素手で破壊することと同じだというしな

つまりはそういうことだよ

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 23:12:42 ID:jNjh2t6R0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

286 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/18(木) 23:13:08 ID:vmS3uFV00
>>283
>それ「理解」じゃなくて「妄想」

それは君の妄想

とか言っとけば終わると思わせたいのだろうな
こういうところで、「目には目を」とすることで、第三者からみたらどちらが正しいのかが分かり辛くなる
と、ここまで考えて観念がのらりくらりやってるならまぁ理解は出来る
それ未満の考えでこの態度ならただの馬鹿
それ以上のことを考えているならある意味凄い

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/18(木) 23:46:46 ID:0n03cFDJ0
結局、話の内容も誤魔化し方もションベン臭い小学生レベルでしたとさww

288 :存置派:2010/03/19(金) 02:13:10 ID:KN95cWVq0
>>232
>死刑は、この説明には当てはまらんだろ?  例え当てはまったとしても、野蛮な意識を刷り込む事になるな。
いや、だから「野蛮だろうが、多くの人命を救える方が善だ」と考える価値観もあるわけで…
……少し死刑云々を離れて客観的に考えて貰った方がいいのかな。

ある事象を善とする人間Aと、悪とする人間Bがいるとする。
Aはその事象を善と信じているが、同時にBの価値観も尊重したいので、
A・B両方がともに大事だと思っているはずのものγについて、その事象が及ぼしうる悪影響を訴えている。
でも、Bにとってその事象は「野蛮な悪」であり、そう思えないAは「理解不足」であると考える。
だからAの主張は「理解不足ゆえの駄々」にしか聞こえないし、γへの悪影響の可能性も一顧だにしない。
さて、君にとって、A、Bどちらが、自分の善悪の判断に中毒を起こしてしまっているように思えるのかな?

>「死刑廃止」が、「人命を軽視」してると繋がる意識が理解できんよ。 思い込みによる、ただの「駄々」だろうに。
>訳のわからん「人権思想」や「他国からの圧力」などで廃止を決断した国を引き合いに出して、意味あんのか?
治安を回復させえた成功例が一個もない、という時点で、君の意見がやや無謀な賭けだと客観的には思えないのかな?

>「金の為に、悪人は殺せ」を、どんなに取り繕っても、正当化は出来んよ。
うん、金が有れば、罪のない人々を延命させることも出来るからね。
お金というのは、マクロな視点で多くの命を救おうとしたときに何よりも役に立つ道具だ。
それを大事にすることも君にとっては正当化できないことなのかな?

>解釈が間違ってりゃ指摘するだろうに。
>ただし、「間違った思い」である事を教えるべきだわな
物事への解釈と言うのは千差万別であるべきだし、
「排他的ではない」というのは、言ってみれば「どんなに己と違った解釈を持っていてもまず受け入れてみること」だよ。
「俺のした通りではない解釈は間違いだ」「間違いは正され、俺と同じように事象を解釈すべきだ」というのは、まさに排他的思想だよ。

>死刑にしないからといって、殺人犯を肯定する訳ないだろうが。
それを「罰を与えさえすれば、肯定したことにならないですむ」と思うのは君の解釈だし、
「複数の命を我欲で奪った当人が、ただの拘束や労働で済まされ、国家に命を補償されるのは、その行いの肯定だ」と解釈する人間もいるだろう。
…俺は君の解釈を否定しない。君のように他人の価値観や解釈を「不理解」として否定するだけになってしまうのは怖いからね。
代わりに別の解釈の存在は述べるし、そう解釈する人間をどうするの?とは問いかけるとしよう。

289 :存置派:2010/03/19(金) 02:26:22 ID:KN95cWVq0
>>240
>あそう。じゃ10000年待てばいいじゃん
…最早「『素手』で戦車をぶっ壊せる『人間』」でも何でもなくなってきたな。

>え?「ぶっ壊す」を「破壊する」「解体する」「秩序ある解体」にコロコロ意見を変えることが厚顔無恥?確かにそうだね
どうも省略されているレスを読むと解体云々を言い出したのが俺の方だか、疑問がわくのだが…
…それに乗って「正拳突きで破壊できる」「ナットも緩む」と言い出して「無理」と否定されたり
結局は解体云々の話をしている際に「破壊も解体も同じ」と言い出す君に、恥を云々されたくはないなぁ。

>いや全然放棄しないw
おやおや、初志貫徹も何も君にはないようだね。
…最も、手榴弾や爆弾の使用を「素手」「生身」の範疇だ、と他人を言いくるめるのは、余り手っ取り早くないように思えるが。

>手榴弾を投げる時は素手で投げるでしょ
そうだな。そして恐らくクレーン車を操縦するとしても、ミサイルの発射ボタンを押すとしても、俺は恐らく素手か手袋をつけた程度でそれを行うだろう。
でも「素手で扱えるなら何を使っても素手」とすると「素手ではない」という概念がなくなってしまうのでね。
だから通例「素手」というときは何の道具も用いず、ただの手を使用するときを念頭に置くし、それで今の君のような総スカンを食らったことはない。
…ところで、もう一回聞いてもいいかな? 君にとって「素手ではない」とはどういう状態だい?

>ごめん日本語が既に怪しい
要は「君みたいな人間はいないから、安心して是非を問いかけなさい」と言っているだけだ。

>それは哲学板と少年板の例のスレを読めと言われて逃げ回るお前の姿が映ってるんだよ。人は鏡
君のそれを読まないのは、まず君のファンタジーは君以外の人間にとって何の根拠にもならない。
何より君のそれはただのファンタジーとしても詰まらなさそうだ。だから読まない。
人は鏡と言うならば、俺が逃げているように見えるのは、君が現実逃避している己の虚像を勝手に幻視しているだけということさ。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 02:40:31 ID:tCHcaQra0
どうでもいいようなことにだけ粘着するタイプの性格異常者の見本。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 03:38:36 ID:pOdZEMgl0
確かに廃止論者ってそういう感じだよね

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 08:22:54 ID:Q6od+/WI0
数千年続いた死刑制度廃止って物凄い大革命だろ?
そのための行動が・・・プッ、2chかよ?

実践と行動を伴わない観念が勝手に具現化するとでも?

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 08:28:15 ID:Exq0gfhg0
戦車の行とか匿名で命拾いしたな観念www
じゃなけりゃ普通の感覚ならもう外に出て町歩けないだろw
まあ羞恥心無いから全裸で町とか歩けそうだよなお前はw

294 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 12:38:45 ID:oi6a967t0
>286 こういうところで、「目には目を」とすることで、第三者からみたらどちらが正しいのかが分かり辛くなる

分かりづらい?そりゃその第三者に見る目がないんだろう

> それ以上のことを考えているならある意味凄い

戦車を生身の人間がぶっ壊す方法考えてみたw
まだ「ぶっ壊れて」ない戦車を運転して、ポニョの家に行く
あとは狙いを定めて自動操縦。重力で自然落下。下が岩肌、海、淡水なら尚可。溶岩ならベスト。確実に「ぶっ壊れる」
自動操縦機能がないなら、ギリギリまで寄せて置いてあとは人力
単純に海から沖へ自動操縦してもOK。確実に海の底で「ぶっ壊れる」
仮に首尾よく進めたとしても深度1万mのマリアナ海溝の水圧でつぶされ、「ぶっ壊れる」
政治板でも話したが、王水や硫酸みたいな劇物使わなくてもガソリンまいて火を付ければ戦車は「ぶっ壊れる」
火を付ける方法は、仮にマッチやライターや5円玉が「道具だからNG」とソンチーズが主張しても、静電気起こせば指先一本で引火可能
あそうそう、ガソリンタンクの中に砂糖を入れても「ぶっ壊れる」ね
ところで植物の種と肥料をばら撒くのも、いいかも。戦車の隙間のあちこちに根を張り成長し、そのうち戦車は「ぶっ壊れる」
最初は細い根を張る品種にして、次第に太くすればOK。最終的にはバオバブなんかいいんじゃない?幹太いし
植物が車を持ち上げるくらい力があるのは、ナニコレ珍百景でも紹介されてたのは見たことある人もいるんジャマイカ

>289 …最早「『素手』で戦車をぶっ壊せる『人間』」でも何でもなくなってきたな。

いや種を植えるのは人間だし。それに「素手で」植えるでしょ?あ、俺は軍手で植えるけど・・・まぁ素手みたいなもんじゃん?
以上、引用の反論になってないから、敢えて上のバオバブに繋げてみました

> 結局は解体云々の話をしている際に「破壊も解体も同じ」と言い出す君に

でも結局「ぶっ壊」せればいいんでしょ?w

> …最も、手榴弾

尤も

> 「素手で扱えるなら何を使っても素手」とすると「素手ではない」という概念がなくなってしまう

それなら「素手で戦車破壊は不可能」は虚実だったってことになるだけじゃん。めでたしめでたしじゃん。あお前にとってはめでたくないか

> 要は「君みたいな人間はいないから、

そこが「君がソンチーズという人間たちにも」の意味?日本語ダイジョブか?

> 君のそれを読まないのは、まず君のファンタジーは君以外の人間にとって何の根拠にもならない。

と思い込みたいんですね分かります

>291-293

同上

295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 12:56:21 ID:Q6od+/WI0
戦車はもういいから。

死刑制度をおまえみたいな弱小個人がぶっ壊すにはどうすりゃいいんだ?

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 14:48:23 ID:PknolUpaI
手榴弾で戦車壊せるわきゃねーだろ。メタルギア板でやってたぞ
ゴルゴ13なら出来ると思うけど。

297 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/19(金) 17:43:13 ID:+Uwv6VFm0
>>294
君は一体何がやりたいんだ??
死刑存廃をネタにして2ちゃんを楽しんでるだけか?
何だかよくわからんな


まぁ一言だけいうなら、生身=素手 という流れで始まったネタなのに
途中から、素手のケースと、生身のケースの2本立てに変わったよな
もうどうでもいいけど
観念君は、何があっても間違いを認めない人間なんだと理解して、私の中では完結しておくことにする

この妄想が晴れる日が来ることがあればいいなと思う

298 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 17:54:47 ID:oi6a967t0
>297 君は一体何がやりたいんだ??

「生身の人間に戦車はぶっ壊せない」と主張するソンチーズの想像力の無さを指摘してるだけだよ

> 観念君は、何があっても間違いを認めない人間なんだと理解して、

観念君は、何があっても間違いを認めない人間なんだと妄想して、が正しい

> この妄想が晴れる日が来ることがあればいいなと思う

その日が来るかどうかはお前次第

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 18:07:03 ID:K1Pcmpdl0
ば観念はわなんねーw

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 18:29:09 ID:3qNvXVxo0
低脳の言い分

操縦席でションベン漏らせば良い
海に落として腐食させれば良い

=生身や素手でぶっ壊すことができる
と表現する

アホはメデタイなww


301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 18:42:19 ID:K1Pcmpdl0
世の中には四種類の人間がいる

知識人
サラリーマン
死刑囚
引きこもり

302 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 19:03:18 ID:oi6a967t0
>300 操縦席でションベン漏らせば良い

「漏らせ」とは言ってない

>海に落として腐食させれば良い

腐食の前に海水でどっかがショートしてぶっ壊れる

>87見て、今年こそソンチーズ卒業しようぜ!(・∀・)

303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 19:25:58 ID:3qNvXVxo0
>>302
>>300 操縦席でションベン漏らせば良い
>「漏らせ」とは言ってない

>283 確かに、みんなで操縦室にションベン引っ掛けりゃ、・・・

みんなでやることを生身で出来ると表現するかも不思議だが、
何リットル「引っ掛ける」のか知らんけど、
こんな2時間後には、
渇いて動くかも知れないモノをぶっ壊すとは表現しないw
オマエのでも知人のでも車でためせばいいじゃんww

>>海に落として腐食させれば良い
>腐食の前に海水でどっかがショートしてぶっ壊れる

操縦することも含めて、
生身で壊すことができると表現するのか知らんけど
飛行機なら突っ込めばいいだけだろw
それに簡単にはショートしないだろw
水を使うことを生身や素手と表現するのも
オカシイってことだろww
バカだから認めたくないだけだろうけどwww

>>87見て、今年こそソンチーズ卒業しようぜ!(・∀・)

オマエにピッタリのレベルのHPだなww

304 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/19(金) 19:44:25 ID:+Uwv6VFm0
>>302
>>87は見たよ
かなり良いものだと思うよ
個人的には、中学生くらいの道徳の教科書に載せていいんじゃないかと思うくらいだ
まぁ現状では難しいだろうけど
でも、普通に絵本として本屋に出版してもらいたいな

現時点での死刑存廃とは関係ないが、未来に向けた死刑廃止運動にはなるかもね

305 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/19(金) 19:46:11 ID:+Uwv6VFm0
まぁちょっと褒めすぎたかな?
でも、良い事は言っている、言いすぎな部分もあるし、心無い部分もある

306 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 20:51:27 ID:oi6a967t0
>303 みんなでやることを生身で出来ると表現するかも不思議だが、

生身の人間が100人いようと生身は生身

> こんな2時間後には、
> 渇いて動くかも知れないモノをぶっ壊すとは表現しないw

「2時間後に乾く」という量しか想定できないこの想像力の無さw

> 飛行機なら突っ込めばいいだけだろw

何言いたいのか分からない

> オマエにピッタリのレベルのHPだなww

本質を理解できたかどうか疑わしいなこりゃ
お前は留年決定

>304 かなり良いものだと思うよ

卒業おめでとう。お前は今日からソンチじゃなくて存置派だ(・∀・)オメ

> 個人的には、中学生くらいの

小学生でもいいと思うけどね〜。小学生が一番善悪二元論に取りつかれる年頃でしょ
中学生くらいになれば、大体善悪が一概に言えないことは理解するもんだ

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/19(金) 22:10:46 ID:3qNvXVxo0
>>303 みんなでやることを生身で出来ると表現するかも不思議だが、
>生身の人間が100人いようと生身は生身

低脳の解釈は
生身で破壊可能といったら、人数制限も、年数制限もない
ついでに生身を道具使用に含めたりもする
アホだなww

>> こんな2時間後には、
>> 渇いて動くかも知れないモノをぶっ壊すとは表現しないw
>「2時間後に乾く」という量しか想定できないこの想像力の無さw

ションベンにつけるとは言ってないだろ、「引っ掛ける」んだろ?
それだと、量はほぼ関係ねーよ
いいから車でやってみろよ
いくら引っ掛けてもションベン漏らしたレベルと変わらないからww

>> 飛行機なら突っ込めばいいだけだろw
>何言いたいのか分からない

「操縦を含めるなら」という意味や日本語が通じない
バカの証明乙
生身で戦車操縦して、
飛行機に積み込むんでも、高いところにでも持っていって
落とせば、生身で出来るに含めるということだろ
小学生レベルのヘリクツwww

>> オマエにピッタリのレベルのHPだなww
>本質を理解できたかどうか疑わしいなこりゃ
>お前は留年決定

>>99で、
相変わらず人は鏡しか言い返せない低脳レベルだろw
オマエは留年のない幼稚園か小学生の低学年レベルだねww

308 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 23:28:53 ID:oi6a967t0
>307 生身で破壊可能といったら、人数制限も、年数制限もない

制限あれば最初から言えばいいじゃん

> ついでに生身を道具使用に含めたりもする

日本語おかしいよ。言うなら「道具使用を生身に含めたりもする」だろ

> いくら引っ掛けてもションベン漏らしたレベルと変わらないからww

ションベン引っ掛けると漏らすの違い分かってるかどうかも怪しいなこりゃ

> 生身で戦車操縦して、

おお、分かってるじゃないの。生身の人間が戦車操縦することを
要するに「生身」には「道具を使わずに」という意味はない、ということだ。理解した?

> オマエは留年のない幼稚園か小学生の低学年レベルだねww

人は鏡。お前が死ぬ前に犯罪を犯さないことを祈る

309 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/19(金) 23:34:30 ID:+Uwv6VFm0
>>306
君に褒められても別に嬉しくないぞw
あれを君が書いたと言うならオドロキだが

まぁ、細かいところを手直しして、道徳の教科書に載ったらいいと思うのは本音

310 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 00:16:18 ID:PYE0Fj6e0
>309 まぁ、細かいところを手直しして、

絵がショボいところとか?w
他の絵本でたまに痛烈に過ぎるところがあるんだよね
「これは地球の事ではありません」とか言いながらモロにアメリカ批判してるのあるし
まぁでもなかなか本質は突いてるが

以下の絵本もソンチーズには読ませたい
これを読んで「罪を憎んで人を憎まず」の意味を理解できるソンチーズが一人でもいればいいんだが

http://www.j15.org/Picturebook-Revenge/index.html

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 00:59:57 ID:ioMnFicg0
>>308
>>307 生身で破壊可能といったら、人数制限も、年数制限もない
>制限あれば最初から言えばいいじゃん

アホだな、普通は、制限つければ可能は可能と言う方だろww
まぁ普通じゃないからしょうがないんだろうけどw
オマエの理屈じゃ生身でできないことはほぼ無い
バカとしか思われない

>> ついでに生身を道具使用に含めたりもする
>日本語おかしいよ。言うなら「道具使用を生身に含めたりもする」だろ

しょーもないとこ噛み付きだしたなw

>> いくら引っ掛けてもションベン漏らしたレベルと変わらないからww
>ションベン引っ掛けると漏らすの違い分かってるかどうかも怪しいなこりゃ

結果として、車の中で誰かションベン漏らした?ってレベルだよ
相変わらず、しょうもないとこ食い付きいいねw
だから車の操縦席でションベン引っ掛けてみればいいだろww

>> 生身で戦車操縦して、
>おお、分かってるじゃないの。生身の人間が戦車操縦することを
>要するに「生身」には「道具を使わずに」という意味はない、ということだ。理解した?

操縦可能=生身で破壊可能とは、普通は表現しない
それは、幼稚園レベルのヘリクツ
なんで正拳づきはやめたのか?ww

>> オマエは留年のない幼稚園か小学生の低学年レベルだねww
>人は鏡。お前が死ぬ前に犯罪を犯さないことを祈る

くだらんパターン化していい加減面白くないよ
オマエの理屈は幼稚だね、オマエにピッタリのHPだね
 ↓
人は鏡

何が鏡なんだか?バカの一つ覚えみたいにww
オマエこそ犯罪犯すなよ

「罪を憎んで人を憎まず」は曲解できても
「泣いて馬ショクを斬る」とか理解できないものがあるんだろw
カワイソウに
刑罰いらないという話にはならない
アホだから都合の良い故事しか認めないんだろw


312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 01:34:24 ID:yxtNRiSOI
小学生がこんな噛み合ってない会話しねーよw



313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 02:17:00 ID:sZqU8Esl0
(仮称)死刑制度廃止法案

第一編 総則
第一章 通則

(趣旨)
第一条 省略

(定義)
第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる

一 戦車は内乱の鎮圧および外国との戦争を目的に供される兵器をいう

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 03:15:04 ID:LHU9PFlY0
正拳突きで壊すのは無理なことに気付いたのかな?

少しは成長したみたいだね。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 07:36:15 ID:ifjKgP840
>>306
>中学生くらいになれば、大体善悪が一概に言えないことは理解するもんだ

で、死刑は悪と一概に言ってるわけか?
おまえの理論は破綻し過ぎなんだよ。


316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 07:37:45 ID:xXyr2n1D0
全然関係無い板にリンク貼られてたんで来た
司法とか全然分からん素人の意見だけど
抑止力がどうこうじゃなくて、被害者の遺族の為の合法的な復讐じゃないの?
シンプルに言えば、他人を殺して命を奪ったら(事故とかは除いてね)
代償に自分の命を奪われるって事でいいんじゃないかと思うんだけど

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 07:52:21 ID:LHU9PFlY0
>>315
観念君からみた反対君のレベルが、小学生レベルだと言ってるんでしょう。


318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 07:56:47 ID:Hp1gsi0b0
さあ今日も観念君のオナニーショーの始まりです。
恥ずかしいケツ穴まで皆さんで凝視してやってくださいw

319 :存置派:2010/03/20(土) 09:40:14 ID:eE679WCo0
>いや種を植えるのは人間だし。
…何かもう「人が関われば全て人間」の領域だな。

>それなら「素手で戦車破壊は不可能」は虚実だったってことになるだけじゃん
…虚偽とでも言いたいのかなぁ。

いや、君のように「素手」と「素手ではない」の区別がない人間には、虚偽なんだろうね。
「素手での」という条件がそもそも意味を持たないんだから、もうATM持ってこようが「素手」としか認識できない。
アパッチに乗っていても「素手」と認識するわけだからね。「素手で」という条件はあってもなくても同じようなものだ。

ただ、それは「素手」と「素手ではない」の区別がない人間の脳内だけ、つまり君の頭の中だけでだ。
君以外の人間にとって、君の挙げたような手段は「素手ではない」と認識される以上、
結局、君以外の人間から見た場合、「素手での戦車破壊は不可能」という点は動かない。

君の理論が保証するのは、君の心の平穏だけだ。
それも「素手」「素手ではない」の区別がつかなくなる、という代償つきでね。

>そこが「君がソンチーズという人間たちにも」の意味?日本語ダイジョブか?
うわぁ、誤読の末「ダイジョブか」も何も無いだろ。…いいや、少し長く書き直すか。
「君はある人間たちを『ソンチーズ』と呼称するが、その『ソンチーズ』の中にも、君と同じ或る性質を持つ人間は、いない。
 なお、その或る性質とは、自分があることを主張したいがために、無関係の分野のことまでそれに沿った結論を出す性質のことだ」
…こ、これだけ丁寧に書けばわかるか?

>と思い込みたいんですね分かります
思い込むも何も、客観的な事実だよ。立場を変えて、俺が日々考えたことが、君はそれを科学的根拠と思えるかい?
ある人間の「俺はこう思うんだ、こう考えるんだ」なんてものは、他人からすれば何の根拠にもならない。
根拠となるのは「何故そのように思ったのか」という根本にある事件、事象、データなどだけだ。
君の無知と妄想癖は明らかに酷いが、そもそも作者の知識や想像力とは無関係に「こう思った」なんて文書は根拠にならない、と言ってるのさ。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 12:09:14 ID:ayfwPVc+0
結局死刑廃止なんて、
『国家による殺人は悪!認められない!廃止ったら廃止!』感情論に基づくもの。
感情は理屈では変えられない。
従って、議論も発展せず、素手戦車みたいな話題しかなくなる。

多くの死刑スレ同様ここもそろそろ終了でよかろう。

321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 12:21:26 ID:dT4LwaIQ0
というかこのスレは他のスレで終わった観念が、行いを何も改めず
リセットして見えないところで再犯しようとして立てたスレだから、
始まって1秒以内に終りが約束されてた。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 13:16:31 ID:xwFhNdpP0
>>288
>いや、だから「野蛮だろうが、多くの人命を救える方が善だ」と考える価値観もあるわけで…
だ か ら ね 、 「多くの人命が救える」殺人と死刑はリンクしないだろ?
正当防衛や緊急避難を否定してるんじゃないんだから。

>>310のリンク先、勉強してよ。

>治安を回復させえた成功例が一個もない、
しつこいね?
治安の回復を目的に死刑を廃止した国って、何処?

>それを大事にすることも君にとっては正当化できないことなのかな?
別に。 それはそれでやれば良い。
死刑を廃止したら「守れなくなる生命」って、どれくらいあるんだ?

>物事への解釈と言うのは千差万別であるべきだし、
「人間が人間を殺す」解釈に、千差万別など必要か?
一方的に、罰と称して、排他的思想から行使される殺人に、それぞれの価値観が必要なのか?

>国家に命を補償されるのは、その行いの肯定だ」と解釈する人間もいるだろう
罰を「補償」と言うその解釈。 恥ずかしくないのか?

>代わりに別の解釈の存在は述べるし、そう解釈する人間をどうするの?とは問いかけるとしよう。
教育の問題だろうな。
何度も言ってるが、この国の教育には問題があるんだって。


323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 13:36:05 ID:A7/xqKYWP
〉「人間が人間を殺す」解釈に、千差万別など必要か?
一方的に、罰と称して、排他的思想から行使される殺人に、それぞれの価値観が必要なのか?

殺人者が他者を殺す権利を主張したとして、それを認められないなら、「人間が人間を殺す」解釈に、差別は歴然と存在するという事。
もし、ある殺人者が、1億2千万の国民すべてを殺し続けても、守るべきは殺人犯の生命、などという戯論など通用しない。




324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 14:30:11 ID:rOdXS3B90
ここは専門知識もったやつが多そうだから、聞きたいことがあるんだが、
政府がとった政策によって、国民の命が失われるような可能性があるような政策って政府は採択することってできるの?
憲法13条とかで国民の命は最も尊重されるものってあるし、そんな憲法に反することが起こる可能性があるものってどうなんだ?

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 15:07:48 ID:LHU9PFlY0
>>322

>> 正当防衛や緊急避難を否定してるんじゃないん
>> 「人間が人間を殺す」解釈に、千差万別など必要か?
くないのか?

馬鹿?

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 15:46:36 ID:A7/xqKYWP
>>324
国民国家にあっては、己に課せられた国民の義務を果たさない物に対し、国家はその者の権利を守る責務を負えない。



327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 15:54:14 ID:rOdXS3B90
>>326
死刑にも、その代替案の終身刑にも仮に抑止力があるとして、どっちのほうが抑止力わからない状態(犯罪が増えて義務を果たしてる国民の命が危なくなるかもしれない)でも、死刑廃止して終身刑導入とかはできる?

328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 16:05:57 ID:27DoQid70
>>324
まず、国が手を貸さなければ生き残れない者に
積極的に手を貸して生き残れるようにする義務
が政府にはある。
ただし政府の裁量の余地が広く認められ
憲法解釈上は努力義務みたいなもん。

次に、戦争や犯罪など誰かを傷つけなれば
上記の義務を果たせないケースがある。
この場合も国は、最低限の実力行使は許される。
ただし、「射撃すれば誤って致命傷を
与えてしまうかもしれないが、
犯人はいま機関銃を乱射している」的な緊急性が必要で、
たんに威嚇のために先制攻撃することは
許されないと解すべきだと思う。

途中からかなり自説が入ってしまった。
専門知識じゃなくて御免(笑

329 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/20(土) 16:17:36 ID:vGsQDzP50
このスレまだあったのかwww
いい加減ウソツキ観念君の嘘がバレて削除依頼出したのかと思ってたのに…。
どんだけ面の皮が厚いんだ?w

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 16:43:04 ID:5a1ieevr0
>>329
少年犯罪板みてみな。
殆ど同じスレタイを立ててる。
まぁ解ってる奴は解ってるが、やっぱりチョットと言うか、かなり頭が可笑しいんだよ。
観念は。
自己顕示欲が異常に強いのには、何か精神的に煩っている理由があると思う。


331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 16:44:30 ID:27DoQid70
>>326の書き込みがさっき目に入った。
「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない」
という憲法11条に反するから、これは明らかな間違い。

「憲法にもっと国民の義務を書くべきだ」
という政治家が多いみたいだが、
これはもしかしたら、法律に違反した者の人権を
彼らは守るつもりがないからなのかも(笑

いまのところは国民が法律に違反しても刑罰を
科されるだけで憲法上の権利を失うことはない。

332 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 17:01:33 ID:PYE0Fj6e0
>311> 操縦可能=生身で破壊可能とは、普通は表現しない

そうだね。表現しないねw

>315 で、死刑は悪と一概に言ってるわけか?

死刑は悪だ、と誰が何番で言ってるって?

>318 恥ずかしいケツ穴まで皆さんで凝視してやってくださいw

こいつは・・・ド変態だな

>319 …何かもう「人が関われば全て人間」の領域だな。

いや人間が全く関わらないという条件なら、野ざらしで10万年。勝手に腐食し消えうせる
お前が思っている以上にバラバラになるよ

> それも「素手」「素手ではない」の区別がつかなくなる、という代償つきでね。

やたら素手に拘ってるようだけど、>127読んだ?
>127 途中からお前が「素手で」と言い換えたのを黙認してたのは悪かったが、最初から「素手限定」なら「無理だな」と俺も思うよ
ちゃんと「無理だな」と言ってる。お前は一体何を妄想してるんだ?

> 自分があることを主張したいがために、無関係の分野のことまでそれに沿った結論を出す性質のことだ」

>84のお前がまさにそれじゃん

> 思い込むも何も、客観的な事実だよ。

と思い込みたいんですね分かります

>320 『国家による殺人は悪!認められない!廃止ったら廃止!』感情論に基づくもの。

『国家による殺人は善!認められる!存置ったら存置!』感情論に基づくもの。

>324 政府がとった政策によって、国民の命が失われるような可能性があるような政策って政府は採択することってできるの?

死刑制度がまさにそれ

333 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 17:27:18 ID:PYE0Fj6e0
>329

俺がウソツキだと妄想したいんですネ分かりまス
まぁ、以前は俺をキチガイと妄想してたからなぁ・・・それに比べれば最近のソンチーズは大分軟化した

>330殆ど同じスレタイを立ててる。

既に>8で紹介済み

> まぁ解ってる奴は解ってるが、やっぱりチョットと言うか、かなり頭が可笑しいんだよ

チョットおかしいと思ってる奴は、そいつ自身がチョットおかしい
かなりおかしいと思ってる奴は、そいつ自身がかなりおかしい
人は鏡

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 17:42:26 ID:A7/xqKYWP
>>331
〉「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない」

前提を間違っている

民主主義国家というものは成立する国家の基礎に国民自身の意思がある。
民主主義国家を成立させた時点で、国民はその権利に制約を受けることに同意したということ。



335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 17:45:07 ID:A7/xqKYWP
>>327
多数の国民が選択するのなら、如何様な制度刑罰であろうと可能でしょ。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 17:56:02 ID:ioMnFicg0
>>332
>>311> 操縦可能=生身で破壊可能とは、普通は表現しない
>そうだね。表現しないねw

追い詰められるとこの程度のレスww
ゴマカシが効くと思ってる?
操縦して、高い所から落とせば
生身で破壊可能とかバカ丸出しでした
ごめんなさいだろww
「素手」だけ諦めたのか?ww
正拳突きもヤメたの?

幼稚園児並のヘリクツこいて、
皆さん済みませんって謝れないのか?www
謝れない人間は
犯罪者とかイジメとか語る資格がないよww

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 17:58:53 ID:27DoQid70
>>334
前提もなにも憲法の条文だっつーの。
国民に保障される人権が
一定の制約を受けるのは誰でも知ってる。
そういうのではなく、特定一部の国民をつかまえて
「義務を果たさない物に対し、
国家はその者の権利を守る責務を負えない」
という意見は、明らかにトンデモ論。
もしかして右翼の間でそういうのが
流行ってるのか知らんがそれは興味ない。

338 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 18:00:36 ID:PYE0Fj6e0
>326 己に課せられた国民の義務を果たさない物に対し、国家はその者の権利を守る責務を負えない。

すると納税義務を果たさない者に選挙権は渡さない、働かない者には生活保護も与えない、と

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 18:41:57 ID:y2QGt3EO0
まず囚人にアンケートを取ろうか

自ら刑罰を選んでよい、どれを選ぶか

拷問刑
死刑
無期懲役刑
長期懲役刑
短期懲役刑
罰金

率が高ければ高いほど、「理性がある限りはその目に会いたくない、回避したい」と判断される刑罰であると解釈できる
死刑の率が高かったら、死刑は抑止として効果無しと回答して良い

ま、懲役刑や死刑自体が、多少の精神的、肉体的拷問要素を含むけども

340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 18:52:12 ID:dT4LwaIQ0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

341 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/20(土) 19:13:50 ID:vGsQDzP50
>>333
>俺がウソツキだと妄想したいんですネ分かりまス
妄想?
自分でウソツキだって認めただろw
もう忘れたのか?

 >>92
  >要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
  >政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
  >ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)

ほれw
これが>1が嘘だって自分で認めてる証拠だw

まぁ自分が言ったことを覆して他人の妄想呼ばわりするようではキチガイって言われてもあながち間違いじゃないだろ。
ここまで堂々と嘘に嘘を重ねてたら虚言癖があるって言われてもしょうがないんじゃないか?

で…結局
 >>64
  >>殆どの死刑廃止国が。抑止力があるのに死刑を廃止する訳ないだろ普通
この普通を証明するのは諦めたのか?
それともこれも嘘だったのか

342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 19:31:15 ID:27DoQid70
>>341
観念の勘違いを正す前に、自分の思考の論理性の無さを正せ(笑

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 19:37:23 ID:ioMnFicg0
モハヤ話をそらしはじめた低脳の思考「まとめ」

生身で戦車を破壊可能編

 1.操縦可能だから高い所から落とすという重力の力を借りることは生身
 2.海に沈めればいい、海の力は生身
 3.腐食させることは自然の力ではなく生身
 4.年数制限は、生身で破壊可能に含まれない、人間は寿命があるが生身で破壊可能
 5.道具を使うことも生身、すなわち人間の生身で可能という表現に不可能は少ない
 6.生身という制限が付いてるが、生身は制限にならず妄想し続ける
 7.何かが可能か不可能かを話す場合、話の前提として制限を付けるのは不可能な方
 8.正拳突きなど、いい加減な事を言い放題

まぁクソバカってことだなww

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:26:58 ID:27DoQid70
どういう経緯で戦車の話に至ったのか興味あるが、
普通、銃弾を跳ね返す装甲を正拳突きや
手刀で貫けるとは思わないだろう。
それ以外でなにか方法はないかと
あれこれ考えることに意味があるんじゃないか?

範馬勇次郎的な方法以外に思いつかなかった奴は
自分の発想の貧困さを認めて
素直に御免なさいしちゃいなさい(笑

345 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/20(土) 20:37:20 ID:ys6PZmqe0
>>310
このリンク先の奴は誰にでも分かりやすいね
罪を憎んで人を憎まずって奴か
その考え自体には私も共感する
が、その 「原因」 が、メガネみたいに単純明快なものであったなら話は簡単なんだがそういうわけにはいかないよな
>>87の話が良いとは言ったが、現状で教科書に載るのは難しいといったのも同じような理由
もし、『今すぐに』、そちら側(犯罪の根本)から世の中を良くする働きが本格的に建前抜きで始まったとするなら
革命に近いものがあるだろうね
場合によっては血が流れるかもしれない・・・・・というのも妄想かね?

>>338
選挙権は奪われないみたいだね、でも、その他もろもろのことについては、
義務を、『故意に』 果たしていないと認められると権利は剥奪されるよ

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:43:37 ID:sZqU8Esl0
おい
そこのストリートファイター
2名
>>343
>>344

 氏 ね w

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:44:35 ID:27DoQid70
戦車の続きだが、
正確にどんな質問だったのか知らずに考えれば
私なら「運転してなにかにぶつける」と答える。

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:48:37 ID:ioMnFicg0
>>344
とんでもないバカwww

>それ以外でなにか方法はないかと
>あれこれ考えることに意味があるんじゃないか?

妄想バカが、あれこれ考えることに意味を見出すなよww
生身で破壊可能って言い切ってるだろアホww

>範馬勇次郎的な方法以外に思いつかなかった奴は

誰それ?

>自分の発想の貧困さを認めて
>素直に御免なさいしちゃいなさい(笑

生身で破壊可能という話に
発想が貧困な例を持ち出し当てはまると詭弁をぶっこく
素直に謝れよwww
ホントにビョウキだなww

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:52:59 ID:ioMnFicg0
>>346
人が話しをそらさないぐらいで
低脳がイライラすんなよww

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 20:58:34 ID:ioMnFicg0
>>347
ふつうの人間は、
正確にどんな質問かどんな会話の内容かを考慮しながら
話をするんだが・・・・
オマエはアホだろ、見苦しいぞww

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:09:43 ID:sZqU8Esl0
判決の理由

>重力の力を借りること
重力とは貸借関係がない

>海の力は生身
海には力はない(波には力がある)

>自然の力
自然は現象である

>年数制限
ぶっ壊すと表現がある以上、一人の人間の生涯内の制限が想定される

>道具を使うことも生身
人間は道具を使う
少なくとも言葉も道具である

>生身は制限にならず妄想し続ける
生身は妄想可能である

>話の前提として制限を付けるのは不可能な方
そうとは限らない

>正拳突きなど、いい加減な事を言い放題
戦車内部に乗り込んで、
操縦者らを正拳突きで倒した場合には運転機能を失わせることは可能


判決
>>349

 氏 ね w



352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:12:15 ID:6oe1XPOv0
観念が時々IDを変えて自演するのは良く知られているが、このところ頻繁なのは、何か理由があるのかね。

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:21:47 ID:dT4LwaIQ0
ある対象を何がなんでも否定しようとして定義をもてあそんだ結果、
一周りして自分の首を吊るというような思考回路が、廃止論者の特徴

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:35:48 ID:sZqU8Esl0
ある現実を何がなんでも是認させようとして実体ない言葉をもてあそんだ結果、
一周りして自分の首を吊るというような愚かな現実逃避が、一部2ちゃんねらーの特徴


355 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/20(土) 21:36:20 ID:ys6PZmqe0
>>310
さっきのリンク先の続きだが

あの物語の中では、だれもが気にも留めないような、何の変哲も無い「メガネ」が事件の根源であったわけだが
実際の世の中では、その根源が、自らを、「何の変哲も無い物」 に見せかけようとしているわけだ
あるいは、何の変哲も無いどころか、「世の役に立つ物」 とカムフラージュしているものもあるわけだ
つまり、偽善だな

それを、14頁から登場する識者の老人は突き止めてしまうわけだよな・・・・

その時点で、あるいは、突き止められる前に、

メガネは、その正体を(その片鱗を) 老人と助手にだけ現し・・・・

「お前は知りすぎた・・・・」




という妄想をしてみたが・・・・こんなことはありえないよな!

私ってば妄想大好きだな!

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:47:21 ID:27DoQid70
>>310
なかなかよく練られた絵本だと思う。
絵はまったく練られていないが(笑

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 21:59:37 ID:Hp1gsi0b0
俺が死刑廃止を支持するとしたらその廃止論者の姿勢と言うか気概だね。
自分が愛する人間が殺されたら当然殺したいほど犯人を憎むだろうが、物理的に復讐不可能な様に予め死刑を廃止したい、
とかね。
最後の最後は自分が我慢し縛る。その悲痛な生き方を他人に示したいとかそう言う理由ならな。

単に死刑が嫌いとか存置論を貶める事には興味ない。
復讐心を持つ遺族自体が間違い。とか第三者が無責任に言ってしまうような廃止論には興味ないよ。
寧ろ復讐心から死刑支持する人間は真っ当、しかしそれ以上に自分を律する事が出来ればよい世の中になるんじゃないか?
って存置論も認めてくれる発言が出来れば廃止論はこんなに廃れなかっただろうな。


358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 22:03:49 ID:ioMnFicg0
>>351
ナニコレwwアホがまた加速するの?www
名無しでまだ頑張ろうとするの?脳がおかしくなったの?

>>重力の力を借りること
>重力とは貸借関係がない

誰が貸借関係の話したんだ?話をそらすなよww
生身で破壊可能じゃないだろ

>>海の力は生身
>海には力はない(波には力がある)

海に力がないなら海で壊すことないだろww生身でヤレよww

>>自然の力
>自然は現象である

アホかww自然現象は生身で破壊可能じゃないねww

>>年数制限
>ぶっ壊すと表現がある以上、一人の人間の生涯内の制限が想定される

そうだね

>>道具を使うことも生身
>人間は道具を使う
>少なくとも言葉も道具である

キチガイそらし乙
じゃ言葉で戦車をぶっ壊せよww

>>生身は制限にならず妄想し続ける
>生身は妄想可能である

ハイハイw

>>話の前提として制限を付けるのは不可能な方
>そうとは限らない

アホ、制限つけるのは可能な方だよ、
低脳の思考のまとめだからそう書いてる
普通の話だよボケ、限らないとか知るかw

>>正拳突きなど、いい加減な事を言い放題
>戦車内部に乗り込んで、
>操縦者らを正拳突きで倒した場合には運転機能を失わせることは可能

生身で操縦者を倒しても、戦車はぶっ壊れてないだろww

キチガイレスで
gdgd展開にしたいってことだろ
ネタバレなんだよww
結局、まともな反論は無いね
低脳の証明乙ww

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 22:29:22 ID:sZqU8Esl0
第二審
判決の理由

>ナニコレwwアホがまた加速するの?www
>名無しでまだ頑張ろうとするの?脳がおかしくなったの?
●人間は品が問われる
>>>重力の力を借りること
>>重力とは貸借関係がない
●重力の力とはいわない
 「力」が重複しているので誤った日本語表現である
 重力を借りるとは言わないので無効な文である
>海に力がないなら海で壊すことないだろww生身でヤレよww
●海については認める
 通常、戦車は海で機能しない
>>>自然の力
>>自然は現象である
>アホかww自然現象は生身で破壊可能じゃないねww
●生命も自然現象である
>キチガイそらし乙
>じゃ言葉で戦車をぶっ壊せよww
●指揮命令系統が混乱に陥った場合、戦車は機能しない
>>>話の前提として制限を付けるのは不可能な方
>>そうとは限らない
>アホ、制限つけるのは可能な方だよ、
>低脳の思考のまとめだからそう書いてる
>普通の話だよボケ、限らないとか知るかw
●不知の主張がある
>>>正拳突きなど、いい加減な事を言い放題
>>戦車内部に乗り込んで、
>>操縦者らを正拳突きで倒した場合には運転機能を失わせることは可能
>生身で操縦者を倒しても、戦車はぶっ壊れてないだろww
>>313の規定がある
 反論はなかった
 操縦者がいなければ内乱の鎮圧および外国との戦争を目的とする兵器にはならない
>キチガイレスで
>gdgd展開にしたいってことだろ
>ネタバレなんだよww
>結局、まともな反論は無いね
>低脳の証明乙ww
主張があったものの根拠がない


判決

>>358

 氏 ね w

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 22:56:52 ID:ioMnFicg0
キチガイがシツコイな

>●人間は品が問われる
オマエもなww

>●重力の力とはいわない
くだらんとこ噛み付くなよ、
じゃ力を除けて解釈すればいいだけだろ
文の問題じゃなくて意味や解釈の問題だろ
重力を借りて、破壊することを生身でぶっ壊すことができるとは言わない

>>海に力がないなら海で壊すことないだろww生身でヤレよww
>●海については認める
> 通常、戦車は海で機能しない

何も認めてないなww
アホの理解力と証明乙w

>●生命も自然現象である
だから?

>●不知の主張がある
あっそ

>>生身で操縦者を倒しても、戦車はぶっ壊れてないだろww
>●>>313の規定がある
> 反論はなかった
> 操縦者がいなければ内乱の鎮圧および外国との戦争を目的とする兵器にはならない

>>313で何が言いたかったのかとか知るかww
戦争を目的とする兵器の話なんかしてねーよ
キチガイ妄想始めるなよ

>氏 ね w

死刑廃止論者ではないってことかwwww
もう書き込む価値も無くす作戦か?ww

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 23:05:30 ID:sZqU8Esl0
二審差戻し

理由
>>●重力の力とはいわない
>くだらんとこ噛み付くなよ、
>じゃ力を除けて解釈すればいいだけだろ
>文の問題じゃなくて意味や解釈の問題だろ
>重力を借りて、破壊することを生身でぶっ壊すことができるとは言わない
重力は自然現象である
自然現象を借りるとはいわないし、その解釈の事例はない

>>>生身で操縦者を倒しても、戦車はぶっ壊れてないだろww
>>●>>313の規定がある
>> 反論はなかった
>> 操縦者がいなければ内乱の鎮圧および外国との戦争を目的とする兵器にはならない
>>313で何が言いたかったのかとか知るかww
>戦争を目的とする兵器の話なんかしてねーよ
>キチガイ妄想始めるなよ
世の中に常識がある

>>氏 ね w
>刑廃止論者ではないってことかwwww
>もう書き込む価値も無くす作戦か?ww
廃止論を展開していない

362 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/20(土) 23:11:38 ID:ys6PZmqe0
同じ作者の物だが、こちらは余り良い出来ではないな
http://www.j15.org/Picturebook-JuvenileCrime/index.html

善悪を厳しく教えたら子供が犯罪者になる?

間違った、偏った善悪を厳しく教えたら・・・・だろう

そもそもそれは、善悪を教えてることにはならないしな

まぁこれも、偏った部分を直せば、子育ての良い教材になる気はします

善悪中毒という言葉を売り込みすぎではあるな

363 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/20(土) 23:15:23 ID:vGsQDzP50
>>342
俺のどのあたりに論理性がないって?w
嘘ついてる人間に嘘つきって言うのは論理性がないっていうのか?w

観念君…悔しいからって名無しで書き込むなよw

364 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/20(土) 23:16:55 ID:ys6PZmqe0
付け加えるならば、厳しく叱り付けて、はいもうこれで十分ですという件
これは、叱り方の問題であって、善悪は全く関係ない
叱って叱りっぱなしというのは悪い叱り方だね
強く叱ったら、必ずフォローをいれてあげないとダメだよ・・・・

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 23:49:10 ID:ioMnFicg0
>>361
>>重力を借りて、破壊することを生身でぶっ壊すことができるとは言わない
>重力は自然現象である
>自然現象を借りるとはいわないし、その解釈の事例はない

オマエが解釈の方向をずらしつづけてるだけ
重力はある種の力である
力を借りるとは普通に言うとも解釈できる
結局、自然現象は生身で出来るとは表現しないので、
生身で破壊可能は間違い

>世の中に常識がある

オマエだけの常識で世界は回ってないんだよww
人の意見も聞こうねw

>廃止論を展開していない

あっそ、なのに随分
戦車が生身で破壊可能を擁護するのに必死だなオイww


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/20(土) 23:54:49 ID:27DoQid70
わかった。こうなったら、私が正解を言ってしまおう。
生身の人間を音速を超えるスピードで戦車にぶつければ
戦車は壊れる。

367 :ピラニア:2010/03/20(土) 23:59:30 ID:o1/sNUlS0

まだやってんのか、観念。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 00:15:34 ID:DSj9IkqV0
どんだけキチガイチックな言い訳が出てくるのか
オモロくなってきたww

>>366
>生身の人間を音速を超えるスピードで戦車にぶつければ
>戦車は壊れる。

ハイハイww
違う生身の人間を道具にしてるだろw
生身で、他人を音速でぶつけられないだろww

生身で破壊可能とは表現しないな

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 00:18:49 ID:XWkAILYM0
お題は「生身で戦車を壊す」だろ。
正解は「人間ミサイル」じゃん。

370 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 00:20:16 ID:TP3Nr7hB0
>341 自分でウソツキだって認めただろw

え?何番で

> これが>1が嘘だって自分で認めてる証拠だw

ああなんだwそれ「抑止力がある」とは言ってないじゃん。「ある」と言ったらウソになるけど

> この普通を証明するのは諦めたのか?

お前は「抑止力があると認めつつも廃止した廃止国」を知ってるの?

>344 あれこれ考えることに意味があるんじゃないか?

その通り。要するに「ソンチは想像力がない」という

>345 が、その 「原因」 が、メガネみたいに単純明快なものであったなら話は簡単なんだがそういうわけにはいかないよな

あのメガネは人々の心の偏見、つまり「色眼鏡」の象徴だよ

>347 私なら「運転してなにかにぶつける」と答える。

だよねぇ・・・・その程度の発想すらないのがソンチーズ

>352

確かに妄想厨の間では知られているがww

>355 メガネは、その正体を(その片鱗を) 老人と助手にだけ現し・・・・

眼鏡が表したんじゃなくて、見つける目を持った者が、見つけただけだよ

>356

あの絵はパソコンで書いてるんだろうね。マウスでクリクリと

>361

差し戻しw

>362

そっちの絵本はちと話が簡単過ぎるんだよね。もう少し子供の心理変化を詳細に描く方がいいと思う

>363

妄想もほどほどに

>364 これは、叱り方の問題であって、善悪は全く関係ない

はげど

>366

ワロタ。その発想はなかったわw
でもソンチーズはこう言うだろう「生身の人間を音速までどうやって加速するんだ」
さてどうしたもんかなw「MIG25に乗せて」と言ったら「道具はNG」とか言いそう
あ、そしたら「ブルジュ・ハリファ」の屋上から落下させりゃいい
音速にはならなくても、何百人か生身の人間(遺体)ぶつけたら流石にぶっ壊れるでしょ
ビルは人工物だからNGっていうならもう世界一高い崖の上からということでFA

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 00:36:09 ID:gPcr/wj20
廃止論者は結局権威主義

観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無い

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 00:37:37 ID:XWkAILYM0
>>370
ソンチーズは後出しジャンケンばっかりだな。

373 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 00:41:40 ID:N4++Kgkg0
>>341
>え?何番で
日本語読めない人か?www
>>92で思いっきり認めてるだろwww

>ああなんだwそれ「抑止力がある」とは言ってないじゃん。「ある」と言ったらウソになるけど
はー???
ないって言ってる時点で嘘だろwww
それともどっかで「抑止力がない」とでも証明されたのか?
もしそうなら是非ソースくれwww

>お前は「抑止力があると認めつつも廃止した廃止国」を知ってるの?
それよりも早く「抑止力がないことを理由に廃止した国」を教えてくれよ。
ずーーーーーーっとこの問いに答えようとしないのはそんな国がないからだろwww
ほんと嘘つき君は往生際が悪すぎるなwww

すべての廃止国も「あるとは言い切れない」って言ってんだろ。
これは「ないと言いきれない以上がある可能性は十分考えられる」ってことだ。
ないと言いきれない以上抑止力の可能性は0%ではない。
可能性が0%でない以上それはあるとしか言えないだろ。
死刑が刑罰として用いられておよそ数千年の間に1人も死刑を理由に犯罪をやめた例がないなんて誰に言いきれるんだ?

夢見がちな妄想するのはいいがそれを当たり前のように嘘をつくことになんの意味があるんだ?

>妄想もほどほどに
妄想してんのはお前だろ?
もし妄想なんかしてないって言うなら「抑止力がないことを理由に廃止した国」を教えてくれよ。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 00:58:23 ID:gPcr/wj20
>>372
廃論者に先出しの義務があるだけ

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 01:02:55 ID:DSj9IkqV0
フランスとかイギリスとか死刑賛成が多いのに廃止したんじゃなかったっけ?
抑止力がないと決め付けて廃止した国なんかないだろww
あっても総意じゃないし、間違ってる可能性大だろ
フランスとか10年だけの意味ない比較で、抑止力がないとかアホみたいに言い切ってるし

死刑廃止が抑止力がないと解かってて廃止したんなら
抑止力がないと解かって、復活運動ってなんで起きる?
バカじゃねーのww

論理的な論拠なんか一つもねーだろw
アホがバカの一つ覚えで妄想>>1-7かww

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 01:25:52 ID:DSj9IkqV0
低脳との議論

死刑の抑止力を疑問視するような発言
 ↓
反論、意見
 ↓
都合の悪いものなどはムシ
または、具体的に反論しない
>>1-7に反論してみろなどで誤魔化す
 ↓
あまりに同じ事を言われ続けると、何スレ後かに、
>>1-7とか問答集にコソコソ言い分を載せる
永遠に少しずつ脹らみ続ける意味の無い返答集
 ↓
また反論、意見
 ↓
しかし、その場では反論しないし出来ない
また低脳なので、その能力もない
 ↓
ループ

参考
>>51>>57>>60>>107>>239>>249
反論を診て見よう
キモイぐらいにワンパターン


377 :ハイシスト:2010/03/21(日) 02:11:46 ID:3TlZqd2K0
死刑廃止によるメリット

死刑制度に納得のいかない人(下記の通り)のため。

@人を殺すことは死刑でもだめ。
A死刑にしたら自分で仇が取れない。
B死刑なんて手ぬるい。
C国が殺してくれるから自分は手を汚さなくてもOKという甘え抑制。
D冤罪の恨みを晴らすチャンス。
E世の中強いもの勝ちだと思い知らせる返り討ちのチャンス。
F何度でも同じ犯罪を犯せる幸せ。

これだけのメリットがあって何の問題がある?
君らは気が狂ってる。
ね、そうでしょ観念さん。

ちなみに関係のない話。
冤罪問題、再犯問題、更生問題、抑止力問題、教育問題、社会環境問題、
価値観問題、死生観問題。
そんなもの関係あるか。


378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 02:21:31 ID:gPcr/wj20
>>377
@は「人を殺すことは死刑”だけは”だめ」だろ
他は「仕方ない」で済ましてるんだから

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 04:36:28 ID:cSWd6DQL0
>>365

戦車がある場の自然現象および場に具備されている状況を
利用することは生身の人間の為すところ

例)
×富士山の火口のから戦車を押して落下させて壊す
→戦車は普通そこにない

○交戦中の敵軍の戦車が橋を渡っているところを爆薬を仕掛け橋もろとも爆破する
→交戦中だから爆薬は場に具備されている
 兵士は戦場に生身をさらしている

×パレードの戦車に手榴弾を投げ込む
→兵器として戦車が作用していない場に
 手榴弾を持ち込むのは物理的に壊すことが可能でも別問題
 戦車を壊すというよりパレードの場を壊す


380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 05:56:07 ID:gPcr/wj20
「生身以外」の定義をしないアフォ

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 06:36:52 ID:cSWd6DQL0
生に対して焼く

つまり、「生身以外」には場にない別の工程が想定される

例えば、パレードの戦車に手榴弾を投げ込む場合には手榴弾の「調達」
観念の植物の種の場合は、基地、砂漠、パレードの場合は含まないからイマイチ弱い

アフォというより強風で目覚めたw

382 :ハイシスト:2010/03/21(日) 08:20:13 ID:3TlZqd2K0
>>378
あ、そうだね。
俺個人的にはそう思ってる。
個人同士の殺し合いなんて止められないからね。

@は、ちょっと一般的なスタンスで記述しようとしたもので、
俺個人の意見とは、ちと違うものになっている。


383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 09:43:58 ID:jgZmSWOq0
愛する家族を殺されたにもかかわらず、死刑廃止のため活動している人がいる。
こういう人の言葉は本当に重い。(その重い言葉を聞いてもおれはまだ存置派であり続けるが)

それに引き換え、観念の机上の空論のなんと軽薄で虚しいことか。
こいつ、メシ・排泄・交尾・睡眠以外のほとんんどの時間を空想妄想に費やしてるんじゃない?
ある意味、人間らしい人間。サルから進化した人間の最終形だな。

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 10:30:26 ID:aBYdZi3OP
>>337
> もしかして右翼の間でそういうのが
流行ってるのか知らんがそれは興味ない。

お前の私的趣味なんか議論上ではどうでもいい事だろうに。
国民の不断の努力、その義務は憲法に明記されている事だ。
国が在って国民が在るのではなく、国民が国家を為しているのだから、国家に責務を果たさせる為にはまず国民が義務を果たさなければならないのは、当然の論理的帰結だ。

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 12:07:33 ID:gPcr/wj20
廃止論者は人数と努力と理論とバランスと求心力が足りない

386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 13:11:56 ID:DSj9IkqV0
相変わらず、どうでもいい話題だけ文章量があるな
それにしてもなんだ>>370のコレはww

>でもソンチーズはこう言うだろう「生身の人間を音速までどうやって加速するんだ」
>さてどうしたもんかなw「MIG25に乗せて」と言ったら「道具はNG」とか言いそう
>あ、そしたら「ブルジュ・ハリファ」の屋上から落下させりゃいい

「生身で破壊できる」からどんどん離れるアホっぷり
だから重力使うなよw

>音速にはならなくても、何百人か生身の人間(遺体)ぶつけたら流石にぶっ壊れるでしょ
>ビルは人工物だからNGっていうならもう世界一高い崖の上からということでFA

FAだすんなら、足りない脳をもっとフルに使って結論出したら?
重力使うだけで、NGで生身で出来ると表現しないが、
低脳の言い分をマジに考えても

マッハ1の音速340m/s(1225k/h)を参考に
装甲貫通弾の高性能の銃の初速1600m/sで約マッハ4で、
特殊な金属と尖らせた弾頭で装甲が破れる
普通の軍用の銃器弾丸が約マッハ3
弾頭は力の集中しやすい金属で小さいが
戦車の装甲なんか破れない

スカイダイビングの普通の速度は時速200k/h
世界記録ぽいので、高度3000mからの最高速度で871k
時速900kでマッハ0.75

デカイ図体で空気抵抗が大きくて、
力が集中しない、やわらかい人体で戦車の装甲が抜けるか?
複雑に考えなくても、新幹線にぶつけてもムダだろ
流石にぶっ壊れるのは生身でしょ

>>379とか>>381とかも一緒、キチガイレベルの妄想

言い訳も、知恵も知識も浅過ぎてカワイソウなレベル
アホの証拠バラ撒き過ぎだよ
ホントに考えてFAならサル以下だと思うよ
もっとガンバろうね


387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 13:32:24 ID:XWkAILYM0
運動エネルギーを考えるのに質量を度外視したところから、
>>386の知的レベルが中学レベル以下なのがバレてしまった
せっかく調べたのに残念。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 13:32:49 ID:DSj9IkqV0
訂正

高度3000mからの最高速度で871k

↑ 仮に真空中の落下らしい

スカイダイビング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 13:37:50 ID:DSj9IkqV0
>>387
アホかw脊髄反射するなよww

「新幹線」が見えないの?

よく読んで
よく考えて書き込めって
低脳すぎるんだからオマエはww

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 13:41:12 ID:XWkAILYM0
質量に言及せず新幹線を固さのみで語るところが中学生以下

391 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 13:54:43 ID:TP3Nr7hB0
>373 それともどっかで「抑止力がない」とでも証明されたのか?

いや逆に聞きたいが、「抑止力がある」とどこで証明されたの?

> もしそうなら是非ソースくれwww

>1-7

> 死刑が刑罰として用いられておよそ数千年の間に1人も死刑を理由に犯罪をやめた例がないなんて誰に言いきれるんだ?

じゃ死刑を理由に犯罪を止めた例を、>1-7に反論する形で挙げてみろよ「存置派クン」

> もし妄想なんかしてないって言うなら「抑止力がないことを理由に廃止した国」を教えてくれよ。

殆どの廃止国。抑止力があると知ってて廃止した国があるなら挙げてみ

>375 フランスとかイギリスとか死刑賛成が多いのに廃止したんじゃなかったっけ?

そりゃ国民の殆どは犯罪心理学に疎い。んなもんに精通してる有権者は一握り
お前は為政者が必ず国民に迎合すると勘違いしてるんじゃないのか?

> あっても総意じゃないし、間違ってる可能性大だろ

総意であれば間違ってないとでも?おまアホだろ

> 抑止力がないと解かって、復活運動ってなんで起きる?

抑止力があると妄想している存置教信者はどの国にもいて当然。何故なら無知は人間の性(さが)なのだから

>383

妄想乙

>386 だから重力使うなよw

いつの間にやら「重力使ってはいけない」という新ルールができたらしいw
こうなると生身の人間に「うどんをこねる」こともできないな

> 世界記録ぽいので、高度3000mからの最高速度で871k

一生懸命調べたらしいw

> 力が集中しない、やわらかい人体で戦車の装甲が抜けるか?

「抜け」なくてもいいじゃん。「ぶっ壊」せれば

> 流石にぶっ壊れるのは生身でしょ

そしたらその生身を回収して、再度マッハ0.75でぶつけりゃいいじゃん
どんどん細かくなってそのうち「抜ける」かもね

>388

もういいよw
どっちみち「生身の人間に戦車はぶっ壊せる」が結論でソンチーズの想像力の無さは証明済みなんだから

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:00:43 ID:DSj9IkqV0
>>390
そもそも言った例が脳タリンで、
生身で破壊できるに該当しない

運動エネルギーはどうしたの?
止まってる新幹線にぶつけると理解したの?
運動エネルギーと質量を考慮したらどうなるんだ?
言及してあげない方が悪いの?

甘えが激しすぎww
いくら低脳でもオマエに脳が付いてるだろ

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:06:38 ID:cSWd6DQL0
第二審差戻し判決

理由

>>392
省略

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:28:34 ID:pY8aCOwu0
>>390

>>373 それともどっかで「抑止力がない」とでも証明されたのか?
>
>いや逆に聞きたいが、「抑止力がある」とどこで証明されたの?

ホント二元論でしか物事考えられないんだなぁ。「抑止力がない」との証明には何の意味も無いことを何故?


まぁ、観念君の言う「抑止力がない」ことの証明レベルの証明なら過去レスで何度もされてるじゃん。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:29:09 ID:DSj9IkqV0
>>391
まずは>>376にキチンと反論してみよう
まぁ低脳だから反応は予想できるけどw

>いつの間にやら「重力使ってはいけない」という新ルールができたらしいw
>こうなると生身の人間に「うどんをこねる」こともできないな

また幼稚園児みたいな言い訳ww
常識では、体重を掛けるぐらいならその範囲だろ
理解したから、戦車を高いところから操縦して落とすから
話をそらしたんだろ?ww

>一生懸命調べたらしいw

ハイハイ
ボクは調べてないからいい加減なことを言います
あなたは調べたから卑怯とでも言いたいの?www

>「抜け」なくてもいいじゃん。「ぶっ壊」せれば

だから結論は生身でぶっ壊すことはできないよ
アホクサ、論理的にもムリって言ってる

オマエのやり方はそもそも生身でぶっ壊すことができるに相当しない
仮に今回示したオマエのやり方は出来るとしても理論的にムリ
大体、ぶっ壊す事ができるヤツの主語は誰よ
ぶっ壊す事ができるヤツが死ぬんじゃねw
オマエは人を戦車に突っ込ませることができるのか?

>> 流石にぶっ壊れるのは生身でしょ
>そしたらその生身を回収して、再度マッハ0.75でぶつけりゃいいじゃん
>どんどん細かくなってそのうち「抜ける」かもね

オマエは運動エネルギーを考えないの?www
ホンモノなの?カンベンしてよwwww
スライムベスができるだけだろwww

>もういいよw
>どっちみち「生身の人間に戦車はぶっ壊せる」が結論でソンチーズの想像力の無さは証明済みなんだから

そっかそっか常識のない
サル以下の知能レベルじゃ
普通、「生身で戦車を破壊可能」はそういう解釈なんだろw
じゃワンパターンのくだらん反応より
もっとマシな話すればいいんじゃね
低脳だからムリなんだろうけど
正拳突きとか、音速でぶつけろとかバカ丸出しの話ばかりじゃん

>>393みたいに
低脳すぎて意味が全くない書き込みするなよ
オネガイだから脳をもっと使おう

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:32:25 ID:JBRVEdYV0
死刑は刑罰の中で最も重いものである。
その死刑に抑止力が無いのならば、
それよりも軽い自由刑・財産刑については、なおさら抑止力がないことになる。
であるならば、一般予防論そのものが、根底から成り立たなくなる。
したがって、一般予防論を採る限り、全ての刑罰を廃止せねばならなくなる。
もちろん、そういうわけにはいかないから、一般予防論を拠り所にした死刑廃止論は、成り立たない。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:36:27 ID:ZO3432Mt0
何十年も税金食わすより殺した方が安上がりじゃね?

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:43:58 ID:nRfMQfvj0
刑事罰の重さが抑止力になってるのは明らか。
何度盗もうが殺そうが、罰がめちゃくちゃ軽かったら犯罪は増える。

別に死刑じゃなくても、懲役数百年みたいなものでも抑止力はあるだろうが、税金の問題だな。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 14:46:53 ID:3BGMsXfc0

法務大臣はサッサと死刑を執行して職務を遂行しろ!

400 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 14:53:10 ID:TP3Nr7hB0
>393

簡潔すぎw

>394 ホント二元論でしか物事考えられないんだなぁ。「抑止力がない」との証明には何の意味も無いことを何故?

意味がないなら、何これ↓w
>それともどっかで「抑止力がない」とでも証明されたのか?

> 観念君の言う「抑止力がない」ことの証明レベルの証明なら過去レスで何度もされてるじゃん。

過去レスというか>1-7でしてるけど。お前ちと混乱してない?

>395 常識では、体重を掛けるぐらいならその範囲だろ

重力利用しないと体重掛けられないよ

> あなたは調べたから卑怯とでも言いたいの?www

いや逆だよ。エライな、と。なんで調べると卑怯なんだよ

> ぶっ壊す事ができるヤツが死ぬんじゃねw

いや遺体でもいいんだよ。生きてる奴でやったら流石に残酷すぎるだろ。だから(遺体)と

> スライムベスができるだけだろwww

スライムべスには骨ないじゃん

> 音速でぶつけろとかバカ丸出しの話ばかりじゃん

それ言い出したのお前じゃん

>396

凶悪事件と窃盗などとを同列に考えてるからそういう矛盾に陥る

>397

死刑囚養うのに国民一人当たり年間1円なんだって。安くね?
それすらケチるのってセコクね?

401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 15:13:40 ID:JBRVEdYV0
>>400
>凶悪事件と窃盗などとを同列に考えてるからそういう矛盾に陥る


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 15:21:29 ID:JBRVEdYV0
 瀬戸内シージャック事件のように、警察が、正当防衛として、人質を殺害しようとする(殺人未遂罪を犯す)犯人を、合法
的に射殺することがある。しかし、犯人が人質を殺害した場合、裁判で殺人罪に問われることになるが、もし死刑が無け
れば、犯人は、合法的に生き残ることができる。すなわち、「軽い罪(殺人未遂罪)を犯した者が合法的に死に、重い罪(殺
人罪)を犯した者が合法的に生き残る」ことになる。これは、非合理的な不平等ではないか。当然のことながら、このよう
な不平等があってはならない。ゆえに、死刑を廃止すべきでない。
 ただし、死刑と共に正当防衛をも廃止すべしというのならば、話は別である。だが、それでは国民の生命・財産・自由な
どを守れないから、そのような国家は、国家としての体を成していない。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 15:32:42 ID:DSj9IkqV0
カンネン相手にあまりムキにならない方がいいよ

低脳をさらけ出しすぎて
文章量も減って、くだらん一行レスに戻ったみたいw


404 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 15:36:49 ID:N4++Kgkg0
>>391
完全にループじゃねーかwww
設問に対するお耐えを同じ設問で答えるなよwww

>いや逆に聞きたいが、「抑止力がある」とどこで証明されたの?
俺がいつ「抑止力がある」なんて言ったんだ?
俺は「ない」と断言出来ない以上、あるとしか言えないと言っただけで、「抑止力がある」なんて言ってないだろ。
「抑止力がない」ってはっきり言ったのはお前だろうがwww

>>1-7
これのどこがソース何だよ。
裏付けも何もないお前の妄想だろ。
早くまともなソース出せよwww
まぁ出したくてもそんなもんないんだけどなwww

405 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 15:38:38 ID:N4++Kgkg0
>じゃ死刑を理由に犯罪を止めた例を、>1-7に反論する形で挙げてみろよ「存置派クン」
だからもうすでにやったじゃねーかwww
結局人のレスなんて読んでない証拠だな。
一応その部分をコピペから引っ張ってきてやるよw
>名古屋で起こった闇サイトOL殺人事件と言うのが少し前にありましたね。
>事件の翌日、自首した主犯格の男は「死刑になりたくなかったから」と言って出頭しました。
>これによって第2、第3の事件が未然に防がれたことは言うまでもありません。
>これは死刑に抑止力があるのではないかと考えることが出来るでしょう。
>ただし、自首しなければ犯行が起こったという立証が出来ない以上、抑止力が明確に存在するとは言えないわけですが…。
>観念君からしてみれば「死刑になりたくなかった」よりも「仲間と意見が合わず面倒になった」というほうが理由としては自然だと言っているわけですが果たしてそうなのでしょうか?
>「正直言って気の迷い。なんとなくの方が正しい。死刑になりたくなかったからではない」とう弁はいかにも凶悪事件の加害者が言いそうなことではある。
>しかしどちらかと言えばテレビに紹介されるならかっこをつけようとして言ったと考えるほうが理にかなっているだろう。
>仲間と意見が合わず面倒になったというのは公判においての情状を勝ち得るために他ならない。
>短絡的に携帯サイトで人を集めた事実を顧みれば、仲間と意見が合わなくなったのなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できるのではないだろうか。
>元々偽名であったこともその行動原理を裏付けるものと言える。
>また、「死刑になりたくないから」という理由が正式に認められない理由も明白である。
>「死刑になりたくない」というのは加害者の生命を維持するためという利己的な理由であり、その言に情状される要素がないためだ。
>
>観念君は「死刑になりたくない」という理由は本来あり得ないと言っているわけだが、そもそも本当に心理学を学んでいるのかが甚だ疑問な発言だ。
>自分の死に対する恐怖以上の恐怖がこの世に存在するだろうか?
>確かに他者を殺害するという行為に恐怖を覚えるも人もいるだろうが、それが自分の死に対する恐怖を上回るものであるはずがない。
>ましてや世間体や逮捕など言うに及ばないだろう。
>本来、動物は他者に対する殺害の恐怖などというものは感じないものだ。
>ましてや動物が世間体や逮捕などと言う理解できないものに恐怖するということも当然あり得ない。
>法によって定められた倫理観や道徳観があるからこそそれらに恐怖することになるわけだが、それも所詮は自分のリスクに対するリアクションを考慮して恐怖しているに他ならない。
>根源的な恐怖である自分の死よりもそれらが上回ることなどあり得ないことを理解できていない悲しい勘違いと言えるだろう。
>
>人が何に恐怖するか、その優先順位が観念君の中で明確に出来ないのはなぜか?
>簡単に言うと彼自身の言はすべて「死刑を廃止にする理由を探す」ことに終始してるからだ。
>どこかのHPを漁っては死刑廃止の理由をひっぱり出してきてそれを証明しようと躍起になる。
>そのため当たり前の優先順位が見えなくなるという悲しい事実が出来上がってしまうのだろう。
>だからこそ「死刑になるかも」という理由を「不確かな基準」などとのたまってしまうのだろう。
>
>観念君は「死刑になりたくない」という理由だけで犯罪を行わなかったものがいなければ「死刑の抑止力はない」と言いたいらしいがそんなことはあり得ない。
>人間である以上すべての思考は複合的なものの産物だ。
>それをリスク管理と呼ぶわけだが、どうも観念君はそれが理解できないらしい。

>殆どの廃止国。抑止力があると知ってて廃止した国があるなら挙げてみ
だからどこだよwww
国の名前上げろってwww
フランスをはじめとするEU諸国、国連に加盟する諸外国の廃止理由は「人権尊重」だったよな?
で…どの国だって??www

妄想もここまで来ると恥ずかしいだろ?ww


406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 16:18:19 ID:JBRVEdYV0
 こんなサイトができました。

死刑廃止否定論――理論武装の手引き
ttp://ksh1227.s372.xrea.com/shikei/text.html

407 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/21(日) 17:34:26 ID:Hb7VDYnW0
>>370
>眼鏡が表したんじゃなくて、見つける目を持った者が、見つけただけだよ

違う違う、その眼鏡が権力をもった存在であった場合に
見つけたものが危険に陥る可能性があるといっているんだよ
見つける側にもある程度の力がないと無理
2人だけで研究するなんて危険極まりない
助手のほうは犯罪者なわけだし、その場合には(利用されたあげくに)抹殺される可能性もある
作中では、見つけた後に、眼鏡に対して復讐しているわけだが
このときに、返り討ちになる・・・・あるいは全く歯が立たずに泣き寝入りになる(・・・・だけで済む)とも考えられる

妄想だけどね

408 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 18:59:35 ID:TP3Nr7hB0
>402> もし死刑が無け
> れば、犯人は、合法的に生き残ることができる。

その場合でも警察に射殺される可能性はあるじゃん

>404 > 俺は「ない」と断言出来ない以上、

ないと断言できない論拠をどうぞ

> 、「抑止力がある」なんて言ってないだろ。

ほぼ言ってるじゃん

> 裏付けも何もないお前の妄想だろ。

>1-7のどこが裏付けのない妄想なの?

>405 自首した主犯格の男は「死刑になりたくなかったから」と言って出頭しました。

と報道されているが、報道されていることが正しいとも限らない

> >仲間と意見が合わず面倒になったというのは公判においての情状を勝ち得るために他ならない。

情状勝ち取るなら、もっと別の理由を出すだろ普通。面倒だとか利己的な理由が情状酌量されるかよw

> 仲間と意見が合わなくなったのなら携帯電話を解約して名古屋という大都市に潜んでしまった方が彼の行動原理からすれば納得できるのではないだろうか。

で、何故彼はそれをしなかったの?「死刑が純粋に怖いのなら」さ

> >ましてや動物が世間体や逮捕などと言う理解できないものに恐怖するということも当然あり得ない。

殺人犯は動物ではないし、世間体とか逮捕を考えない殺人犯はほとんどいない

> >人間である以上すべての思考は複合的なものの産物だ。

殺人犯を動物だと言いながら今度は人間扱い。都合のいい解釈だこと

> フランスをはじめとするEU諸国、国連に加盟する諸外国の廃止理由は「人権尊重」だったよな?

いやそれも理由の「一つ」だけど。お前その理由だけで各国が廃止してると思ってるの?

> 妄想もここまで来ると恥ずかしいだろ?ww

まぁ確かにお前の妄想もそこまで来ると読んでるこっちが恥ずかしい

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 19:54:30 ID:DSj9IkqV0
低脳による低能力症状の発症です
たいした反応ができません
能力がないのでカンベンしてください
出来ることはパターン化された反応と質問返しと低脳煽りです

廃止派って無能だし、
ヤル気が見られないんだよね
ヤクザの事務所行って、死の掟は抑止力がないから
殺人はヤメロってわめいてくればいいんだが・・・
成功すれば死刑廃止するより、殺人は減る
「生身で出来る」からヤレばイイのに
高い崖から飛び降りてマッハでやってホスィ

410 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 20:14:09 ID:N4++Kgkg0
>>408
>ないと断言できない論拠をどうぞ
わざわざこんなことまで言わなきゃいけないのか?
というよりそんなことすら知らずに「廃止しろー」とか言ってんの恥ずかしくないか?
犯罪が起こった事実は確認できても犯罪が起こらなかった事実は確認できないからに決まってるだろ。

>ほぼ言ってるじゃん
そうだよwww
だから何だ?w
それよりも「抑止力がない」って断言してる嘘つき君に反省と謝罪はないのか?w

>>1-7のどこが裏付けのない妄想なの?
逆に聞くがどこに裏付けがあるんだ?
何の根拠も示されてないだろw
それを妄想と言わずしてなんて言うんだ?w

で…「抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国はどこだって?
殆どの廃止国ってのはどこのことを言ってるんだ?w
具体的に国名挙げてみろよwww
まぁ不可能何だがなwww

これを妄想と言わずしてなんていうんだ?w

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 20:15:47 ID:JBRVEdYV0
>>408
>その場合でも警察に射殺される可能性はあるじゃん
 お前、読解力ねえのか、馬鹿。
 402は、「(1)人質を殺した後、射殺されずに捕まった場合」と「(2)人質を殺す前に、射殺された場合」という二つの事象
について思考実験しているんだよ。お前がいうような、「(3)人質を殺した後に、射殺された場合」について、402では、何も
述べていない。
 (3)が起こる可能性の有無に関係なく、(1)(2)が起こる可能性がある限り、当該の不平等が生じうる。しかも、(1)(2)
が起こる可能性は、天文学的に稀なことではなく、ある程度の確率でありうることである。したがって、お前の反駁は、成
り立たない。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 20:22:48 ID:cSWd6DQL0
最高裁判所

第一回目

>>409の精神鑑定結果
責任能力を有する


413 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 20:51:39 ID:TP3Nr7hB0
>410 犯罪が起こった事実は確認できても犯罪が起こらなかった事実は確認できないからに決まってるだろ。

犯罪起こらなかったら起こらなかったでその事実は確認できるじゃん
例えば交番の前にある掲示板「本日の交通事故死亡者数 0」てのは、交通事故による死亡者がなかった事実があるから0なわけ

> それよりも「抑止力がない」って断言してる嘘つき君に反省と謝罪はないのか?w

「抑止力がない」が嘘だと言いたいならまず「抑止力がある」を論証しましょう

> 何の根拠も示されてないだろw

「>1-7に、死刑に抑止力がないという何の根拠も示されてない」の根拠をどぞ

>これを妄想と言わずしてなんていうんだ?w

いや立派な妄想だよ。「それ」は

>411

後付け逃げ口上乙
なんだ(1)とか(3)とかwそんな条件があるなら最初から言え

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 21:09:19 ID:JBRVEdYV0
>>413
>なんだ(1)とか(3)とかwそんな条件があるなら最初から言え
最初から言ってるじゃん、402で。
お前、本当に、読解力ねえんだな。

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 21:12:58 ID:ZSUlRYyj0
凶悪犯を死刑で殺す事の一体何が問題なのか答えてくれよ。
答えられなきゃモウマンタイで終了。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 21:22:12 ID:JBRVEdYV0
馬鹿のために、図解してやんよ。

立てこもり事件が起こる。

├─犯人が人質を殺す(殺人罪)
│ │
│ ├─それを見た警察が、他の人質の安全のために、犯人を狙撃・射殺する。
│ │
│ └─犯人を射殺せずに、強行突入して、身柄を確保する。
│   │
│   ├─死刑があれば、犯人は、死刑に処せられて、死ぬ可能性がある。
│   │
│   └─死刑がなければ、犯人は、どんな刑に処せられても、生きていられる。(A)

└─犯人が人質を殺そうとする(殺人未遂罪)
  │
  ├─それを見た警察が、人質の安全のために、犯人を狙撃・射殺する。(B)
  │
  └─犯人を射殺せずに、強行突入して、身柄を確保する。

(A)の犯人は、殺人罪を犯しているのに、生きていられる。
(B)の犯人は、殺人未遂罪しか犯していないのに、死んでいる。
すなわち、重い罪を犯した者が生き延び、軽い罪を犯した者が死んでいる。
これは、不平等である。
死刑を廃止しなければ、(A)は生じないのだから、不平等は生じない。
したがって、死刑を廃止すべきでない。

417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 21:23:13 ID:XWkAILYM0
殺人者が全員、凶悪犯とは限らないのが問題じゃないか?
一口に殺人と言っても、死刑執行や正当防衛、責任無能力者の殺人のように
罪に問われない殺人もあるのだからピンキリだろう。
人が人を裁く以上、誤判断もじゅうぶんあり得る。

418 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 21:29:42 ID:N4++Kgkg0
>>413
>犯罪起こらなかったら起こらなかったでその事実は確認できるじゃん
>例えば交番の前にある掲示板「本日の交通事故死亡者数 0」てのは、交通事故による死亡者がなかった事実があるから0なわけ
あほかwwwwww
犯罪が1件でも起こったら抑止力が働かなかったとでも言うつもりか?
どこまでアホなんだwwww

犯罪を交通事故に例えるなら抑止力は信号機みたいなもんだろw
交通事故が1件でもあったら信号機に意味はないのか?w
交通事故が起こったら信号機に意味はないからすべて必要ないとでも言うつもりか?w
例え事故が起こったとしても信号機のお陰で事故が起こらなかった可能性は誰にも否定出来ないだろw
かといって信号機のお陰で起こらなかった事故を誰が証明出来るんだwww

>「抑止力がない」が嘘だと言いたいならまず「抑止力がある」を論証しましょう
おいおいwww
「抑止力がない」っていうことも「抑止力がある」っていうこともどちらも証明できないんだろうがwwww
だから「抑止力がない」って言うのは嘘だろwwww
それとも「抑止力がある」ことが証明されなければ「抑止力がない」とでも言うつもりか?w

何万光年も彼方の星の光が地球に届いているからって今もその星があるとは限らないだろw
証明出来ることと出来ないことってのは世の中にはいくらでもあるんだよwww

>「>1-7に、死刑に抑止力がないという何の根拠も示されてない」の根拠をどぞ
だからどこにその根拠があるんだって聞いてるだろw
お前がいう根拠を示せよwww
まぁ示せないんだけどなwww

>いや立派な妄想だよ。「それ」は
あららwww
とうとう死刑に抑止力がないことを理由に死刑を廃止した国はないってことを認めたったねw
んじゃ>1-7は私の妄想で嘘でしたって謝っとけw
俺は心が広いからちゃんと謝るなら許してやるからw

419 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/21(日) 21:34:19 ID:N4++Kgkg0
>>418
で…「抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国はどこだって?
殆どの廃止国ってのはどこのことを言ってるんだ?w
具体的に国名挙げてみろよwww
まぁ不可能何だがなwww

いい加減答えるか自分の過ちに気付くまでまでこの問いをレスし続けてみるかw

420 :419:2010/03/21(日) 21:35:10 ID:N4++Kgkg0
アンカミス
>>418 → >>413

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 21:42:47 ID:JBRVEdYV0
観念くんが、僕を相手にしなくなった。おとなしく観念したんだな。

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/21(日) 22:03:03 ID:cSWd6DQL0
>>416
>それを見た警察が、人質の安全のために、犯人を狙撃・射殺する。(B)

そんな事件はあった?

423 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 23:55:56 ID:TP3Nr7hB0
>414 最初から言ってるじゃん、402で。

>402のどこに(1)(2)(3)が書いてるんだよw

>416 (B)の犯人は、殺人未遂罪しか犯していないのに、死んでいる。

今度は(A)(B)と来たか。殺人未遂なのに警官が犯人殺す訳ないじゃん。打ってもせいぜい麻酔銃

>418 犯罪が1件でも起こったら抑止力が働かなかったとでも言うつもりか?

何の抑止力の話してんの?

> 交通事故が起こったら信号機に意味はないからすべて必要ないとでも言うつもりか?w

誰も必要ないとは言ってない。俺にはお前が何故そんな愚問を発してるのかすら分からんよ

> 例え事故が起こったとしても信号機のお陰で事故が起こらなかった可能性は誰にも否定出来ないだろw

うんそうだねだからなに(棒)

> かといって信号機のお陰で起こらなかった事故を誰が証明出来るんだwww

仮に起こらなかったとしてもそれは信号機のお陰ではない。「信号機を守ったお陰」だ

> 「抑止力がない」っていうことも「抑止力がある」っていうこともどちらも証明できないんだろうがwwww

んじゃそれ(証明不可能)を証明して

> 証明出来ることと出来ないことってのは世の中にはいくらでもあるんだよwww

証明できないことだ、ということの証明はできるんだろ?

> だからどこにその根拠があるんだって聞いてるだろw

だから根拠がないってことを証明しろと何度ry

> とうとう死刑に抑止力がないことを理由に死刑を廃止した国はないってことを認めたったねw

と妄想したいらしい

>419 具体的に国名挙げてみろよwww

お前が「抑止力があると分かっていて廃止した国」を挙・げ・れ

424 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/22(月) 00:44:51 ID:t9gSfJuy0
>>423
>何の抑止力の話してんの?
死刑のだろ?w

>誰も必要ないとは言ってない。俺にはお前が何故そんな愚問を発してるのかすら分からんよ
愚問って言うのは
>ないと断言できない論拠をどうぞ
こう言うのを言うんだよwww

>誰も必要ないとは言ってない。俺にはお前が何故そんな愚問を発してるのかすら分からんよ
死刑の抑止力はあるかないかわからないが観念君はないと思いこんでるからから死刑はいらないって言ってるんだろ?
同時に、信号機の事故防止力はわからないが、観念君がそんなものはないと思いこめば信号機はいらなくなるんじゃないのか?
思い込みだけが廃止の理由なら同じだろwww

>うんそうだねだからなに(棒)
死刑も同じだろwww
例え事件が起こらなかったとしても死刑の抑止力がそこに働いた可能性は誰にも否定できないだろwww

>仮に起こらなかったとしてもそれは信号機のお陰ではない。「信号機を守ったお陰」だ
あほかwwww
なら刑罰の抑止力自体がないって言ってるようなもんだろwww
仮に事件が起こらなかったとしてもそれは刑罰のお陰ではなく、「法律を守ったお陰」になるのか?
観念君はいつから無刑罰論に変わったんだ?www

>だから根拠がないってことを証明しろと何度ry
誰も信じられないことこそが根拠がない証拠だろwww
で?
どこに根拠があってどこを読めば「ない」ってことが理解できるんだ?w

>と妄想したいらしい
だったら1つでいいから国名挙げてみろよwwww
挙げられないってことはそんなものはないってことだろwwww
ここまで言われて悔しくないの?wwww
というかいい加減認めろよw
それとも認めなきゃ妄想じゃないとかみっともないこと考えてるのか?w

>お前が「抑止力があると分かっていて廃止した国」を挙・げ・れ
だからすべての廃止国がそうだって言ってるだろwww
フランスをはじめとするすべてのEU各国、国連に加盟するすべての廃止国が死刑の抑止力があると分かってるよw
じゃなきゃなんで他の存置国に「抑止力がない無駄で残忍な刑罰をなくせ」って言わないんだ?w
抑止力がないって言えないからこそそう言ってんだろwww

で?w
いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww
無理だけどなw
妄想だからw

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 00:50:09 ID:ulmZfUSv0
観念クンは目先のレスを否定する事しか頭に無いから、本当に確たる筋も整合性も無いなw

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 12:01:00 ID:8GMQKkkv0
>>423
>今度は(A)(B)と来たか。殺人未遂なのに警官が犯人殺す訳ないじゃん。打ってもせいぜい麻酔銃
 瀬戸内シージャック事件では、ライフル銃で犯人を射殺しましたが?

瀬戸内シージャック事件
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%86%85%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 12:05:00 ID:8GMQKkkv0
>>423
>402のどこに(1)(2)(3)が書いてるんだよw
お前は、いちいちマーキングしてないと、日本語の文章が理解できないのかww

>殺人未遂なのに警官が犯人殺す訳ないじゃん。打ってもせいぜい麻酔銃
402で、「瀬戸内シージャック事件のように」と、例を挙げてるだろwww。調べもせず、脊髄反射でレスしないでねw。

428 :存置派:2010/03/22(月) 12:53:05 ID:vwFsG5Wt0
>>322
>>>310のリンク先、勉強してよ。
…あれを「勉強」? 君たちにとっちゃあれは教科書や参考書と同じ、どんな価値観の人間でも共有すべき知識の類なのかな?
俺からすると、ただの一人の人間の思考、価値観であり「勉強」という表現にあたるものではないと思うが。

>それぞれの価値観が必要なのか?
>その解釈。 恥ずかしくないのか?
>教育の問題だろうな。
俺からの返答を読む前に、君自身の>>121を一回読み直してくれ。

…いいかな? じゃ、いくよ。
俺は君に俺の価値観を「自分と違う価値観を判断せず、理解する事」は諦めている。
でも君が「自信の善悪フィルターを通して判断し」たときに
そうやって「俺の価値観以外必要ない!」「俺のしたとおり以外の解釈は恥!」
「俺の考えたとおりに考えない人間は、施された教育に問題がある!」という態度こそが
君の言う「善悪中毒」に該当するんじゃないのかなぁって言ってるんだ。

そのあたりを考えないと、「反ファシズム人民の強固な同盟を!反動分子には死を!!」とか
「『色んな考え方がある』という考え方以外は認めない!」とかと同じ滑稽な矛盾を脱しきらないよ。

429 :存置派:2010/03/22(月) 13:03:18 ID:vwFsG5Wt0
>>322
>死刑を廃止したら「守れなくなる生命」って、どれくらいあるんだ?
普通に、終身刑化に伴うコスト増により圧迫される生命はあるよね。
極端な話、一人の受刑者を無理やり生かすのに200万余計にかかるなら、
それを生かすと決定することは、200万あれば生かせた別の普通の人の命を見捨てるってこと。
俺から見れば「悪」とまでは言わなくても「善」といえるものじゃない
君の言う死刑廃止による治安好転とかの付加価値を「見込み有り!」と皆に思わせないと話は通らないと思うよ。

>治安の回復を目的に死刑を廃止した国って、何処?
だから君の言うような動機で廃止した国がゼロだとしよう。
その場合「専門家の誰もチャレンジもしたことのない企画」
「条件が整っててもチャレンジしない企画」「成功例がない企画」って部分は変わらないし、
ただそんな企画を持ち出してきても、他人の命はおろか自分の小遣いだって賭けられないよね。
だから君はその企画について詳細に述べ、如何に成功率が高いかをアピールしなきゃいけないし、
それが失敗したからってそれを他人の理解力不足にできる道理はない。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 14:52:36 ID:0Cr/gw6z0
>>416
瀬戸内シージャック事件の一件だけではちょっとバランスとれなくないか

431 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 16:46:43 ID:EYv7y5NR0
>424 死刑のだろ?w

ああ死刑の。答えは「何その質問意味不」

> 愚問って言うのは
> >ないと断言できない論拠をどうぞ
> こう言うのを言うんだよwww

「どうぞ」は質問ですらない。お前は日本語を正確に読み取れるようになれ

>426 瀬戸内シージャック事件では、ライフル銃で犯人を射殺しましたが?

警察が狙ってたのは犯人の右腕。最初から射殺を目論んでない

>427 お前は、いちいちマーキングしてないと、日本語の文章が理解できないのかww

と妄想しつつ、結局>402のどこに>411の(1)(2)(3)が書いてあるのかは示せずに終了乙

432 :ハイシスト:2010/03/22(月) 16:55:47 ID:kMsLg/My0
ええい、ウザッたい。
死刑廃止にさえすれば、何がどうなろうが、どうでもいいんだよ。
テメーのことはテメーでケリつけりゃいいのさ。
国に仇をとってもらおうなんざ、100万年早ぇーんだよ。
ですよね、観念さん。


433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 17:20:17 ID:DhvNQ2OX0
観念、国家による殺人は絞首刑だけだと思う?

国民健康保険は保険料を滞納すると保険証を取り上げられるようになった。
金あるのにずうずうしく払わない人だけでなく、派遣きりにあってやむなく返納する人もいる。
数万円の保険料が払えないために。
これが医療機関の受診抑制につながり死亡した人が、わかってるだけで昨年数十人いる。
こういうのも国家による殺人じゃない?

こういうご時勢(日本が経済大国じゃなくなったということ)であることを踏まえて、

>死刑囚養うのに国民一人当たり年間1円なんだって。安くね?
>それすらケチるのってセコクね?

1億円は安くない。凶悪犯を飼って困窮者を見殺しにするのに妥当な金額ではない。

434 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 17:22:33 ID:EYv7y5NR0
>411 お前がいうような、「(3)人質を殺した後に、射殺された場合」について、402では、何も 述べていない。

ま確かに>402でその(3)を、お前は言ってないが、そもそも俺も>408で「人質を殺した後とか前とか」については全然言及してない

435 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 17:29:41 ID:EYv7y5NR0
>433 こういうのも国家による殺人じゃない?

んーどうなんだろう。国民保険を払えないくらい困窮してたら、生活保護受けられるんじゃないの?

> 凶悪犯を飼って困窮者を見殺しにするのに妥当な金額ではない。

じゃ困窮者を見殺しにしないため、そして彼らが犯罪を犯さなくて済むためにもう一円
というか不正に生活保護受け取ってる奴らを徹底調査すべきだな

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 18:04:07 ID:DhvNQ2OX0
>>435
生活保護を恥として申請せず、そして死んだ人がいる。
また、派遣きりにあったあと定住所もなくなり生活保護を申請できない人もいた。

まあ、国保や生保の話はスレ違いになるが、何が言いたいかというと、
・日本は貧乏になった
・人間一人の値段は金に換算すると、観念が思ってるよりはるかに安い

社会のシステムを考える上で経済抜きでは語れないということ。
トルコの場合、死刑廃止反対の人は大勢いただろうが、その人達にとっても、
EU加入の経済的メリット>死刑廃止のデメリットだったんだろう。
一方日本は20年も不況が続いている。
金のかかる話は受け入れられにくくなっている。

>>435後半二行
たまにはいいこと言うじゃないかw



437 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 18:29:05 ID:EYv7y5NR0
>436 また、派遣きりにあったあと定住所もなくなり生活保護を申請できない人もいた。

そこは制度の欠陥だろうけど、まず住所与えないとね

>・人間一人の値段は金に換算すると、観念が思ってるよりはるかに安い

人間の値段なんて人の主観でどうにでも決まるでしょ


ところでこの前ベストハウスでパトリシア・ハースト誘拐事件を扱ってたんだがどうも腑に落ちなかったな〜
彼女があたかもSLAに酷く罵られたり暴力受けたりして洗脳され、洗脳を解いた途端に笑顔になりました的な安易な構成
結局ストックホルム症候群という単語すら全く出ずに終了
つい一昨日のサリン事件テーマにしたドラマも酷かった。「やっと事件の本質に触るか」と思った途端「実行犯の親にも分かりませんのです」。結局お涙頂戴のまま終了
あんな作り方では視聴者は「犯罪者は理解不能」としか学べない。よって犯罪は無くならない
制作サイドが視聴率しか考えてないから、ああなる

438 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/22(月) 19:16:03 ID:t9gSfJuy0
>>431
>ああ死刑の。答えは「何その質問意味不」
意味不明なのはこっちだw
そもそも今までの会話の何が意味不明なんだ?w
まさか例え話が混じると話しが混乱して分からなくなるのか?www

>「どうぞ」は質問ですらない。お前は日本語を正確に読み取れるようになれ
これは設問じゃないのか?www
>ないと断言できない論拠をどうぞ
「抑止力がないと判断出来ない根拠があるなら述べよ」ってことじゃないのか?
日本語の文章が理解できてないのは自分だろw
しかも自分が書いた日本語がwwww
まぁ妄想とその場限りの切り返ししかしてないから会話の流れも読めなくなってるんだろうがなwww

で?w
いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww
無理だけどなw
妄想だからw

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 19:59:54 ID:0Cr/gw6z0
生活保護は関係ないだろw

生活保護を恥として強盗殺人で無期懲役

>>436
こらw

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 20:02:50 ID:r/XsSQF50
低脳が一行レス以外で何か書いたかと思ったら
また、異常にクダラネー

>あんな作り方では視聴者は「犯罪者は理解不能」としか学べない。よって犯罪は無くならない
>制作サイドが視聴率しか考えてないから、ああなる

ナニコレw犯罪者が理解可能とか妄想だから
普通の一般人でも他人の理解や、自分の客観的理解なんかも難しい
さすが、低脳アホ臭いことしか書き込まないなww

犯罪者の分析やプロファイルなんか
きちんとしたモラルや心理学を学んでない人間に
中途半端に理解を求めるなんてキチガイを生み出すだけだろ
模倣犯という言葉を知らない低脳が無責任なことをのべるなよ

プロファイルなんかどんなにやっても例外は起きるんだよ
一般人に犯罪心理を学ばせるとかキチガイ思想もはなはだしい
模倣犯や類型犯罪増やすだけ

オマエがキチガイじみたことやると、
2chでもキチガイが寄り付いたり、伝染するだろw
他人がイライラしてるとイライラしてくるだろ
感情は伝播するんだよ
絶対的終身刑の安易な創設や増加も、
似たような理由からよした方が良いとする反対意見もある
キチガイは粛々と処分した方がいいんだよ

妄想を元に、無責任なこと言い続けるなよ
低脳は、低脳を自覚してもっと勉強したら?
低脳だけならまだしも、キチガイ思想を振りまくなんて
害虫なみの行為

なんかマトモと思える書き込みがほとんどないねww
まず妄想をやめて、キチンとした根拠を元に発言するクセを
つけないと、社会で苦労するよ、もう手遅れかも知れないけど・・・


441 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 21:29:44 ID:EYv7y5NR0
>438 そもそも今までの会話の何が意味不明なんだ?w

総合的に言うと、お前の言ってる事が意味不

> 日本語の文章が理解できてないのは自分だろw

その通り。お前だ

> 挙・げ・れwwww
> 無理だけどなw
> 妄想だからw

どうでもいいけどお前笑い過ぎ

>440 普通の一般人でも他人の理解や、自分の客観的理解なんかも難しい

いや一般人には己を客観的に理解できるよ。お前には難しいかも知れないけど

> 一般人に犯罪心理を学ばせるとかキチガイ思想もはなはだしい
> 模倣犯や類型犯罪増やすだけ

模倣犯を増やさないような報道は幾らでも可能。犯罪者心理にすら無知なままでは充分な防犯対策はできない

> 他人がイライラしてるとイライラしてくるだろ

俺はお前がイライラしてても全然イライラしないけど?

> 感情は伝播するんだよ

自己の確立してない未熟者は、そうだろうね

> まず妄想をやめて、キチンとした根拠を元に発言するクセを
> つけないと、社会で苦労するよ、もう手遅れかも知れないけど・・・

っていう妄想をまずお前がやめようね

442 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/22(月) 22:02:21 ID:t9gSfJuy0
>>441
結局こっちの問いには一切答えず、意味不だとか妄想だって言って自分が正しいことを言ってる振りをしようとしてるんだろうが取り繕えてすらないぞw
ほんとここまで来ると自分で悲しくないか?www

>総合的に言うと、お前の言ってる事が意味不
ほんと読解力がないと大変だなw
というよりも分かりたくないって願望か?www
まず自分が「抑止力がない」なんて適当な嘘を並べたことを恥じろよw
それともまだ「抑止力がない」って言い張るつもりか?w

>その通り。お前だ
馬鹿がいるwww
言葉遊びがやりたいだけならチラシの裏にでも落書きしてろよw
自分の間違いも認められず、他人の質問には一切答えずそうやって他人を卑下することしか出来ない無能だって自分で自分を貶めてるって気づかないのか?w
悔しかったら自分の書いたレスを顧みて、質問に答えてみろよw

>どうでもいいけどお前笑い過ぎ
しょうがないだろwww
ここまで徹底的にこちらの質問を無視して自分を正当化しようとしてるの見てると笑うしかないだろwww
いい加減嘘つきだって認めてみんなに謝罪しろよww

嘘を認めて謝罪するか、質問に答えるまでこの質問を繰り返してやるよw

で?w
いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww
無理だけどなw
妄想だからw

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/22(月) 22:14:54 ID:r/XsSQF50
結局、芸の無い低脳は一行レスに戻るww
アホのやることww

444 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 22:39:40 ID:EYv7y5NR0
>442

ごめん読んでる暇ないや。一言で言うと何?

445 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/22(月) 22:55:31 ID:t9gSfJuy0
>>444
相変わらず逃げることしかしないな…
この質問に答えてみろ
いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 00:53:23 ID:S5FE2wcm0
>>444
「私はとても興奮しています」

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 01:10:24 ID:Qy4wCK3s0
途中から入ると議論の流れがさっぱりわからないスレw

448 :ハイシスト:2010/03/23(火) 05:51:08 ID:E3JMiYEX0
>>437
>そこは制度の欠陥だろうけど、まず住所与えないとね

そうだそうだ。
人に金借りて姿くらますような奴は、あぶりださなければいかん。
住所不定では取り立てもままならんからな。
世の中全ては自己責任に帰することを叩き込まねば。


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 08:34:53 ID:3PuvDczH0
>>447
観念のオナニースレだから、別に流れなんか解る必要も無い。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 17:16:07 ID:100Tuo7Y0
こっちのスレでやろうぜ

【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/

451 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 18:08:32 ID:K+RYSnqD0
>445 この質問に答えてみろ
> いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww

うんそれ質問じゃないし
取り敢えずお前の日本語がまともになったらまたおいで

>446

「をちつけ」

>448 世の中全ては自己責任に帰することを叩き込まねば。

貸した方も自己責任あるよ。相手の返済能力顧みずに貸したという
相手が返さないのが悪い?いやいや。貸した方も、悪い。自己責任

452 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/23(火) 19:02:09 ID:VM1HfQBv0
>>451
>うんそれ質問じゃないし
>取り敢えずお前の日本語がまともになったらまたおいで
ばーかwww
自分で自分のこと日本語がまともじゃないとか言ってんなよwww
それとも観念君は日本語がまともじゃないって自分で認めたうえでもうレスしませんって言ってんのか?www
ほれ…お前が>>423でレスしたもの挙げてやるよwww

 423 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 23:55:56 ID:TP3Nr7hB0
 お前が「抑止力があると分かっていて廃止した国」を挙・げ・れ

ほんとどうしようもないなwww
いいからさっさと質問に答えてみろよw
なんなら正しい日本語で聞いてやろうか?www

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名を挙げよ。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 19:39:25 ID:WuhEE/Gb0
低脳の抵抗として、2行書き込むぐらいが精一杯だろww
ワロスww

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 20:10:15 ID:APrpgYSm0
最高裁判所

第二回目
>>453がサルがオナニーを求めるような言動を繰り返す性癖について

その性癖を有す

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 20:20:00 ID:OshrI+bh0
廃止論者は権威主義

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 21:18:13 ID:AGfwWOTl0
関係ないスレに貼られてたから来てみたけどすげー糞スレw

http://www.sophia.ac.jp/J/firstfiles.nsf/vwFile/shikeiseido_naiyo.pdf/$FILE/shikeiseido_naiyo.pdf

>最後に申し上げたいのは、死刑に抑止力があるか、という問題ですが、殺人犯
>その者にとって、私が調べた100人、その他に無期囚も50人いますが、
>150人の強盗殺人犯を調べたことがございますが、その殺人者の、すべてに
>同じ質問をしました。「あなたがこの犯罪を犯す前に、もし人を殺したら死刑に
>なると思いましたか?」誰一人思っていない。思ったのは、犯罪がおきてからです。
>すると、死刑という刑罰が殺人を抑止する、予防する、あるいは、殺人行為を萎え
>させるという効果は、私の調べた150人の殺人者にとっては一人もありません
>でした。むしろ逆に、犯罪を犯してしまってから、今自分は死刑になるから
>逃げるより仕方がない、これを考える人がほとんどでした。

死刑廃止論者ってこんな馬鹿ばっかりなんだぜw

457 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 21:23:21 ID:K+RYSnqD0
>453

珍しく説得力のあるレスだなw

>455

国家や法律に依存しているという意味で、権威主義は存置派

458 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/23(火) 21:27:44 ID:VM1HfQBv0
>>457
あららwww
とうとう自分がまともじゃないって認めちゃった?www
っていうかいい加減「ごめんなさい」って言えば?w
そうやって結論を先延ばしにして何になるんだ?

いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 21:30:49 ID:OshrI+bh0
法や理論や実益や民意によらず、権力のみに依存しているという意味で、権威主義は廃止派

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/23(火) 22:22:28 ID:pcXrzyKP0
他スレから誘導されてきた

死刑による犯罪抑止効果よりも、凶悪犯罪を犯した人間を
二度と社会に出して欲しくないって意味で死刑賛成派だな
生かしておくと何だかんだで出てて来ちゃうしね

461 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 23:22:37 ID:K+RYSnqD0
>456

150人も調べて誰一人思わなかったのなら、それはそれで充分、意味あるね
未遂者を調べてないからうんたらは正直聞き秋田

>458 とうとう自分がまともじゃないって認めちゃった?www

と妄想したいnry

>459 法や理論や実益や民意

に寄りかかってる(つもり)という意味で権威主義は、存置派・・・いやソンチーズ

> 権力のみに依存しているという意味

何の権力の話かなー?w

>460 生かしておくと何だかんだで出てて来ちゃうしね

何だかんだで出てくると分かってるんなら、何だかんだで出さなければいいじゃん

462 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/23(火) 23:34:52 ID:VM1HfQBv0
>>461
いいから質問に答えなよwww
いつまで逃げる気?www

いい加減観念君の考える「抑止力がないから廃止した国」を挙・げ・れwwww

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 00:19:56 ID:XOcPFLm+0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

法や理論や実益や民意によらず、権力のみに依存しているという意味で、権威主義は廃止派

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 03:29:52 ID:5PMQ5ScB0
実は、おれも他スレに貼ったら、こんなレスがついた

888 :優しい名前ありさん:2010/03/23(火) 23:49:48 ID:LoyybqkL
また、世界のどこかで戦争がおきていますが、これも同じです。
自分の持っている観念を正しいと思っている人たち同士が、
自分たちの主張を正当化するために戦争を行っています。
自分に不必要なものは、排除しなければならないのです。

これらをまとめてみると、生きていることと言うのは自分に必要なものを得るために、
他のものを排除・犠牲にしていくことは、必要不可欠であるといえるでしょう。

だからこそ、生きている、生かしてもらっている。

心の思い方、自分の考え方次第で、絶えず変化する周囲の環境の中で
感謝を忘れず、いたわりの心を持ち続けていくべきなのだろうと思うのです。

465 :ハイシスト:2010/03/24(水) 06:03:26 ID:Sx5nUiPG0
>>451
>貸した方も自己責任あるよ。相手の返済能力顧みずに貸したという
>相手が返さないのが悪い?いやいや。貸した方も、悪い。自己責任

その通り。
借りた者は、見つかった時どんな目に合うかわかった上でとことん逃げ
るのも自己責任だ。
貸した者は、借りた者を地の果てまで追いかけてどんな手段を持って
でも返させるのも自己責任だ。
お互い自己責任でケリつけたらいいよね。


466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 08:42:44 ID:eweJHYGz0
全ての殺人者が、
・死刑の有無にかかわらず、殺すときは殺す
・最高刑罰である死刑すら抑止力にならない(理性が希薄)
ってわけ?

そんな危険な奴らはますます死刑にせにゃならん

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 10:38:04 ID:/7nm8GqZP
死刑に限らず、法は国と国民の約束事です。
その約束事が気に入らない廃止論者は他国へ移住すれば良い事です。これ以上誠実に約束を守っている国や國民に対し、小学生の如きダダをこねるのはヤメテ欲しいものです。
いい加減廃止論者の皆さんも大人になりましょう。

468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 11:41:58 ID:OOQct0270
>未遂者を調べてないからうんたらは正直聞き秋田

やっぱり同類www

統計学の基礎
「ある学校でインフルエンザ患者が30人発生しました。このうち
予防接種を受けていた人は20人、受けていなかった人は10人でした。
予防接種は意味ないといえるでしょうか?」

で、予防接種を受けた人が450人で受けてなかった人が50人だという話

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 11:49:28 ID:NLaQVNw90
廃止論者のファンタジーは正直聞き秋田

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 13:01:59 ID:eweJHYGz0
廃止論者の道のり

@抑止力がないことを証明し、廃止論者を納得させる
A凶悪犯の終身刑にかかる費用を納税者に納得させる
B娑婆にでてきた殺人犯が危険でないことを納得させる
Cその後に起きた殺人事件と死刑抑止力の無関係を証明する
D他国(米・中・イスラム圏)へ働きかけ地球上の死刑を根絶する
E理想のユートピア完成

@でつまづいてますがなw

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 13:30:22 ID:XOcPFLm+0
>>470
(0)絶対的終身刑を採用して人権を犠牲にするのか、絶対的終身刑も禁止して抑止力を犠牲にするのかはっきりさせる

彼らはここからつまづいてるよ

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 13:40:55 ID:5Y+Lmr+C0
>>467
大人になれるようなら、廃止論者になんかならんと思う。
死刑廃止、終身刑適用は、ただの社会への拒絶だからね。
自分で稼いで生活を支えるくらいなら、一生刑務所で衣食住を確保して欲しい、
ニート廃止論者達の願望。

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 15:43:17 ID:TiCHjiH/0
欧州でなぜ死刑廃止が主流かというと、魔女狩りや絶対王政の
恐怖政治の贖罪意識があって死刑アレルギーなだけであって
死刑廃止が人類普遍的に正しいからじゃないからね
日本が軍隊アレルギーや核アレルギーみたいなもん
付き合わされるいわれはない

死刑廃止論者は捕鯨反対派のグリーンピースや
シーシェパードと思考回路が一緒

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 16:18:52 ID:eweJHYGz0
大体が、魔女狩り・ホロコースト・植民地・奴隷・・・
やりたい放題やってきたヨーロッパ人よ、

『 お ま い が 言 う な ! 』

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 16:29:11 ID:eweJHYGz0
>>観念君の勘違いを正そうwさん、

バ観念の取りたい揚げ足は、
”挙・げ・れwww”は質問じゃなく命令ということ。
”…はどの国ですか?”ときかないと質問じゃないらしい。

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/24(水) 18:17:34 ID:O3w7XqtB0
>462 いいから質問に答えなよwww

質問ってどの”質問”すか?w

>465 お互い自己責任でケリつけたらいいよね。

その通り。因みに互いが感情に自己責任が取れてれば、揉め事は一切起こらない
俺にバカ呼ばわりされてファビョるソンチーズもいなくなる。尤も、いなくなると面白くも無くなるが

>467 その約束事が気に入らない廃止論者は他国へ移住すれば良い事です

その論点ずらしは正直飽きた

>468

いいたいことは分かるんだけど、統計学的に「150人もいるなら一人くらい、死刑を考えた者がいても良さそう」なもんだろ?
死刑に抑止力があるのならさ
それが一人もいない理由を述べてみ。151人目にいるかも知れないならその論拠でもいいよ

>469

そう思うなら妄想しなきゃいいのに

>473

俺SSの活動大反対なんだけど。あまりステレオタイプで物事を見ない方がいいよ

>475

余計なことをw

477 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 19:06:14 ID:xqK/2EAS0
>>476
まさに「人は鏡」

478 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/24(水) 20:44:50 ID:3bjYjRfJ0
>>475
というか次スレまでこのまま逃げ切れば嘘つきじゃないと思いこんでるだけだろw
いつものことだからwww

>>476
どこまで逃げるのかなー?www
自分の無知無能をどこまで晒せば気が済むのかなー?www

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 20:53:15 ID:TiCHjiH/0
>統計学的に「150人もいるなら一人くらい、死刑を考えた者がいても良さそう」なもんだろ?
>死刑に抑止力があるのならさ

全然分かっていないのな
前提1:殺人を犯していない人の中には、人を殺したら死刑になるかもと思っている人と、人を殺したら死刑になるかもとは思っていない人がいる
前提2:殺人を犯した人を150人調べたら、全員が殺人前には人を殺したら死刑になるかもと思っていなかった

ここから導かれる結論は、「人を殺したら死刑になるかもと思っている人には、ほぼ確実に殺人の抑止効果がある」であって、
「死刑に抑止力がない」ということを示すためには、さらに「殺人を犯してない人は全員人を殺したら死刑になるかもと思っていない」ことが必要
ここを抜かしているから馬鹿といってるの

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 20:55:32 ID:TiCHjiH/0
>俺SSの活動大反対なんだけど。あまりステレオタイプで物事を見ない方がいいよ

「思考回路が一緒」だって言ってんの
「思想が一緒」とは言ってないの

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/24(水) 21:39:49 ID:SdBZvqlQ0
>>476
だから低脳は、3行以上モノを書くとボロが出るってwww

>いいたいことは分かるんだけど、統計学的に「150人もいるなら一人くらい、死刑を考えた者がいても良さそう」なもんだろ?
>死刑に抑止力があるのならさ
>それが一人もいない理由を述べてみ。151人目にいるかも知れないならその論拠でもいいよ

バカ過ぎるww死刑があったから自首したって言っても認めないくせに
そのアンケートを信用する理由は?必要性がワカンネwww
犯罪者が未遂の殺人計画を話す確率は低いし、
未遂計画が発覚する事も充分考えられるんだけどww

年の殺人件数1500、そのうち死刑判決10と大雑把に考えて
確率的に1/150になってる不自然さはなんで?
全ての殺人者が何人殺しても一緒で異常で興奮や快楽感じてるなら、
もっといてもよさそうじゃね?オマエが説明しろよww

まず、統計学的ってオマエ使うなよハズカシイ
使い方の基礎がなってないし、統計学ってある数字の確率を絞り込むもんだ
「良さそうな1人」とか「理由」は統計学的に出てこん
恥ずかしいからヤメレww

あと、自分で書いてるじゃん
>未遂者を調べてないからうんたらは正直聞き秋田

見事な性格破綻者ぶりww

>その通り。因みに互いが感情に自己責任が取れてれば、揉め事は一切起こらない
>俺にバカ呼ばわりされてファビョるソンチーズもいなくなる。尤も、いなくなると面白くも無くなるが

アホなこと書いて、イジメ問題を語るなよw
オマエが人をバカ呼ばわりして、からかうのはイジメに入らない理由は?
脊髄反射が非常に多いオマエが責任持って自身の感情を処理しろよw
あと、オマエがファビョってるの間違いだよww
あまりにバカっぷりを漂わすから突っ込みが入るんだろw

482 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/24(水) 23:59:09 ID:O3w7XqtB0
>479 > 前提1:殺人を犯していない人の中には、人を殺したら死刑になるかもと思っている人と、人を殺したら死刑になるかもとは思っていない人がいる

「死刑になるかも」と思わないのは、そもそも「捕まらない」と思ってるからだよ

>ここから導かれる結論は、「人を殺したら死刑になるかもと思っている人には、ほぼ確実に殺人の抑止効果がある」であって、

「警察権力が抑止になった」は導かれても、「死刑が抑止になった」という結論は導かれない。何故なら「捕まってないのに死刑になることはない」から
「捕まらなくても死刑になることはある」とマジで思ってる人がいるんなら、話は別だが

> 「死刑に抑止力がない」ということを示すためには、さらに「殺人を犯してない人は全員人を殺したら死刑になるかもと思っていない」ことが必要

殆どの人が法律を知った上で殺人しない以上、その条件が正しいとするなら必然的に「存置国では抑止力があるが、廃止国では抑止力が無くなる」ということになる。意味がないね

>480 「思考回路が一緒」だって言ってんの

ああ、それ。「人は鏡」だと思うよ

>481 死刑があったから自首したって言っても認めないくせに
> そのアンケートを信用する理由は?

そりゃ当然、お前の戯言よりは加賀乙彦の体験談の方が遙かに信憑性があるからじゃん

> 犯罪者が未遂の殺人計画を話す確率は低いし、
> 未遂計画が発覚する事も充分考えられるんだけどww

そうだね。考えられるね。でも全然論点に沿わない話だね

> 年の殺人件数1500、そのうち死刑判決10と大雑把に考えて
> 確率的に1/150になってる不自然さはなんで?

知らんしw

> 全ての殺人者が何人殺しても一緒で異常で興奮や快楽感じてるなら、
> もっといてもよさそうじゃね?オマエが説明しろよww

全ての裁判官が死刑判決宣告することに興奮や快楽を感じてないからじゃん

> 見事な性格破綻者ぶりww

お 前 が 言 う な

> オマエが人をバカ呼ばわりして、からかうのはイジメに入らない理由は?

ンーイマイチ日本語が分からない。も少し正しく言ってみようか

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 00:27:33 ID:/b2Mr0ZI0
結局、日本語がワカラナイw
低脳が言ってるのは、死刑にも死刑廃止にも刑罰にも全然関係ないww

低脳のロジックどおりだとすると、刑罰なんかそもそも必要ない
刑罰の抑止力は妄想で、全部警察権力の所為か、捕まるかどうかの所為とか、
犯人は思ってないとか
全く持って根拠がイミフ

オマエ自身の文章書くとき、死刑の部分を他の刑に置き換えたことある?
あまりにアホっぽい話、>>1-7にも書いてあるけど納得性ないじゃん
何一つ、根拠にも証明にもなってないのに、言い切りだけしかしてない
全部、幼稚園児なみの詭弁


484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 00:34:52 ID:oObA60Br0
最高裁判所

第三回目

>>483が就寝時間を守らない件について

はやくねろ

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 00:51:28 ID:/b2Mr0ZI0
>>484
4行も書き込んで脳使い過ぎなんじゃね?

人の就寝時間なんか気にしてイライラするなよww
自己の感情に責任持てよw

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 00:55:53 ID:oObA60Br0
最高裁判所

第四回目

>>484が不眠症をもてあます件について

おっしこしてねてくださーい

487 :存置派:2010/03/25(木) 02:00:19 ID:4SQ3pOid0
>>332
おや、政治スレの方では「時間がない」と言って消えた割にこっちでは対応する時間があったようだねぇ。

>いや人間が全く関わらないという条件なら、野ざらしで10万年。勝手に腐食し消えうせる
…んーと、根本的に最初にどういう会話があったのか思い出せー。

>127 途中からお前が「素手で」と言い換えたのを黙認してたのは悪かったが、最初から「素手限定」なら「無理だな」と俺も思うよ
その言い訳はさ、「俺が『道具を使えば話は別』」といった言葉を無視しなかった場合で、
しかも君が「正拳突きを100年間繰り返せば…」「手榴弾だって素手だ」とかバカ理論を散々展開する前だったとしたら、有効だったろうね。
…だから、脊髄反射で応答してると、君レベルの馬鹿はとんでもないことになるんだから気をつけなさいって言ってるのに。

>>84のお前がまさにそれじゃん
あー、君が懸命に君自身の誤読と混ぜながら拵えた>84なんだが、の一発目から
「最初から『素手限定』なら『無理だな』と俺も思うよ」というのが最後の君の言い訳となっちゃったよーに、
むしろ君自身のバカさ加減を延々と露呈することになっているわけでさ。

他のも一つ一つ、君が一体どういう場面で、何に対して言われた台詞なのかを延々と書いてあげようか?
おそらく戦車の一件のようなことが延々と展開されることになると思うし、
それは君にとって、折角立てた自分のスレを「不愉快だ」「読む時間がない」といって捨てさせる羽目になりかねないと思うけど。

ああ、嫌なら、いつもどおり、どうしようもなくなったときの一言を言ってくれ。
「時間がない」「一言で言うと?」ってさ。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 07:10:00 ID:KbPPfyap0
観念は自分が他人に対して向ける非難の目を、自分には全く向けないな。
だから1・2レスで破綻するようなレスをする鳥頭のまま何年も全く成長しない。
ふつうここまで自分の言ったことを無視できないから、
どう好意的に診断しても健常者じゃないだろあいつ。

489 :486:2010/03/25(木) 07:14:06 ID:oObA60Br0
訂正(アンカーミス)

>>484>>485

490 :486:2010/03/25(木) 07:40:04 ID:KbPPfyap0
再訂正(アンカーミス)

>>485>>484

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 07:56:06 ID:4PI3ZCcL0
>>482

>「警察権力が抑止になった」は導かれても、「死刑が抑止になった」という結論は導かれない。


どこまで卑劣な人間なんだこいつはw
「警察権力が抑止になった」んじゃなくて「警察権力報道が抑止になった」んだよ。


492 :486:2010/03/25(木) 08:31:39 ID:oObA60Br0
最高裁判所

第四回目審理中

 傍 聴 席 静 粛 に ! !

493 :486:2010/03/25(木) 08:49:50 ID:KbPPfyap0
私は権威主義なので裁判所になりきって悦に入ります。
理屈が無くても偉そうにしていればいいので楽だし。

494 :存置派:2010/03/25(木) 08:51:52 ID:czv4WA150
>>476
>その通り。因みに互いが感情に自己責任が取れてれば、揉め事は一切起こらない

感情に自己責任が取れていない者などいないと思います。
だから、感情に自己責任が取れていたとしても、揉め事は起こりえると思います。
何を揉め事とするのかという問題もありますが

>俺にバカ呼ばわりされてファビョるソンチーズもいなくなる。尤も、いなくなると面白くも無くなるが

これはコントですネタです。神域のボケです。
貴方の突っ込み方のバリエーションを増やすチャンスじゃないですか。
周りが分ってるならスルーしても構いませんが鵜呑みにしてしまう人がいるのなら
突っ込む人がいてもいいと思います。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 08:55:54 ID:MyLX9aSE0
存置派にききたいが、
抑止力の有無って重要か?もし本当に抑止力がなければ廃止してもいいか?
俺は、死刑制度の最大のメリットは”危険なものを社会から取り除くこと”と考えているが。

俺的な死刑制度のメリット順位、
1 社会から危険排除
2 仇討ち代行、遺族へのなぐさめ
3 抑止力(みせしめ・威嚇)、犯罪が割に合わない社会の構築
4 終身刑より経費削減できる

死をもって罪を償うのは日本の伝統。ヨーロッパ人にあれこれ言われることはない。
その伝統を否定するほどの根拠は>>1-494にはなかった。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:00:23 ID:oObA60Br0
>>493
マスコミでは裁判所は権威のようなイメージある

でもそれ違うw

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:05:43 ID:oObA60Br0
>>494
これはいい

 神 域 の ボ ケ

さっそく盗用して他スレで使おう

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:22:49 ID:KbPPfyap0
>>496
そのものズバリな行動しておいて「違う」って嘘つかれても

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:37:14 ID:oObA60Br0
>>498

前略
 貴殿の神域のボケには日々小さな草花をみるような幸せを感じております
 裁判所は権力です
 市役所や警察と違って取り下げがないと絶対に権力を使いやがるでございます
                                  早々

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:41:43 ID:KbPPfyap0
>>499
慣れない言葉は使わない方がいいでしょう
0点

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:45:32 ID:oObA60Br0
>>500
権威と権力の見境がなかったことを棚に上げやがってでございます

怒!

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:51:03 ID:KbPPfyap0
>>501
ひとりごとにアンカーを付ける必要はありません
0点

503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 09:55:52 ID:oObA60Br0
>>502
わたくしのがひとりごとなら貴殿のはミミズのたわ言でございます

フンッ!

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 10:09:07 ID:KbPPfyap0
>>503
何をしているのかとおもったら、あなたはミミズと話をしてたのですね。
それは病気です。精神科に相談しましょう。
不適格

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:05:22 ID:oObA60Br0
>>504
>あなたはミミズと話をしてたのですね。

自分でミミズと認めたNE★


506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:21:44 ID:KbPPfyap0
>>505
A:まさかとは思いますが、この「ミミズ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
 もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「ミミズ」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、
 すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
 この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

人に危害を加えるようになる前に、精神科を受診されることをおすすめします。

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:31:17 ID:oObA60Br0
>>506
回答書
 話が蛇行
 けれども、内容に蛇ほどの迫力を欠く
 これがミミズのたわ言でございます

 仮にわたくしがビョーキであったとしても
 貴殿はすでにいったん認めていまSU★★

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:40:48 ID:KbPPfyap0
>>507
A:まさかとは思いますが、この「ミミズ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
 もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「ミミズ」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、
 すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
 この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

人に危害を加えるようになる前に、精神科を受診されることをおすすめします。

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:45:36 ID:oObA60Br0
>>508

>>504
>あなたはミミズと話をしてたのですね。

★★★

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 11:47:41 ID:KbPPfyap0
>>509
A:まさかとは思いますが、この「ミミズ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
 もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「ミミズ」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、
 すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
 この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

人に危害を加えるようになる前に、精神科を受診されることをおすすめします。

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:00:03 ID:KbPPfyap0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

512 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/25(木) 12:03:10 ID:1UbVuObj0
>>495
”危険なものを社会から取り除くこと”って考え方はEUではタブーだ。
その根底にはナチスドイツのユダヤ人虐殺がある。
EUは元々人種差別の盛んな地域でホロコースト以前からキリストを拷問にかけ処刑したのがユダヤ人ってことで迫害の歴史は長い。
そう言う背景があるから”危険なものを社会から取り除くこと”って考え方を否定するようになったはずだ。

もちろん日本にも差別は存在したが、それでもEU程の激しい差別はなかった。
特に人種による差別は戦後まで歴史上ほとんど存在しない。
島国という点、95%以上が大和民族の単一民族国家である点の2つが人種差別が起こらなかった理由だろう。
どちらかと言うと、身分による差別が日本の差別の主流と言える。
五人組制度や士農工商制度はその代表とも言える。
これによって”危険なものを社会から取り除くこと”って考え方が日本に根付いているのは否定できない。

もちろん民主制以前の封建制における身分差別があることは世界各地で同様に見られるが、世界の差別の主流はやはり人種差別だった。
この歴史的背景が>>495の考え方が野蛮だというEUの考え方になる。
EUが死刑問題だけにとどまらず、人権問題に積極的なのはそういうこと。
EUにおいて富裕層や知識人の方が一般層よりも死刑に反対に積極的だというのもこれに由来するんだろう。
歴史を理解し、それを教訓とし、人権を尊重することこそが正しいという考え方をするのもうなずけるんじゃないか?

それに引き換え、日本では戦中の国民が火の玉一丸となって世界と戦うという教育が施され身分という考え方もかなり薄れたことによって、
日本は戦後部落問題などが残る程度でヨーロッパほどひどい差別がしなくなった。
代わりに出てきたのが在日と呼ばれる人に対する差別は生まれたが、それは一部の都市圏に存在するものでヨーロッパのようにすべての人に浸透することはなかった。
こう言った背景もあって人権意識が育成されづらい環境が日本に存在する。

この辺の違いによって人権という概念が日本とEUをはじめとする他の国とで温度差が生じるのは理解できるだろう。
だから日本の死刑存廃論の争点が抑止力という実利を重んじることによって死刑存置が優勢に進み未だ8割近い人が賛成するため死刑がなくならない。
元々日本人は流されやすく、他国の目を気にしすぎる偏重にあるにも関わらず死刑が廃止されないのもこれに由来する。
逆にヨーロッパをはじめとする世界各国では死刑存廃論の争点が人権という大義によるものだからこそ死刑廃止が進んだと考えることが出来る。

元々土台が違うため、いくら世界が死刑廃止の潮流にあると言っても日本は大義よりも実利を重んじるため死刑が廃止されない。
逆にいえば、死刑廃止に実利が伴うようになれば日本でも死刑が廃止されることは十分に考えられる。

日本で死刑を廃止しようとする廃止派はこのことを理解している人はあまりいない。
だから死刑廃止論の最初に”抑止力の存在への疑問”を上げてしまい、同じ土台に上るからこそ、死刑の廃止が進まない。
諸外国に倣い、実利よりも大義を主張し、人権尊重を主として死刑廃止を唱えることこそが死刑廃止の筋道になると理解できていない。
これも日本が人権意識が低いと言われることに由来する。

EUをはじめとする諸外国と日本の歴史の違いが人権意識の違いに現れ、それが死刑存廃論では如実に見られる。
しかしこれは文化の違いと言っていいものだろう。
”死をもって罪を償うのは日本の伝統。”という考え方も文化によるものと言えるだろう。
だが、もしもこれから先、実利よりも大義を優先する人権尊重を唱える廃止論が主流になってきたら、日本の文化である”和”の精神の本領が発揮され、死刑が廃止されるかもしれない。

513 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/25(木) 12:08:10 ID:1UbVuObj0
>>482
とうとうこっちの質問を無視ですかwww
逃げ回って何になるんだ?

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:32:26 ID:Gr8V+jXb0
>>513
今に始まった事じゃないよ。

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:39:52 ID:LJByt/QQ0
>>512
そーそー
死刑廃止したかったら、
・死刑制度があるより再犯率が下がって安全になり
・死刑にするよりコストが安く
・死刑にするより被害者遺族や国民の気分がよくなる
方法を考えりゃいいだけなんだよな

だけど死刑廃止論者って
・おれ意識が高いお前ら意識が低い
・お前はそう言ってるけどこうとも言える
・お前ら議論できてない、おれ議論できてる、だからお前の話は聞かない
って終始破綻した理屈と揚げ足取りと言い逃れを繰り返してるだけ
なんだよな

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:40:45 ID:KbPPfyap0
便乗。

>>495
・抑止力の有無
議論の進行過程によっては重要。
例えば廃止派が冤罪を理由に死刑廃止を主張した場合、
冤罪死刑の犠牲者と、廃止後の死刑相当の犯罪者の再犯の犠牲者の数を比べ、
少ない方をとらなければ整合性が無いということになる。
その際に冤罪死刑の可能性と対になる、死刑の抑止力が必須となる。

・もし本当に抑止力がなければ廃止してもいいか?
いいが、おそらくその証明は読心能力者や予知能力者でもいない限り不可能。
学者でもどうとでも言えてしまうから無意味だろう。
どちらにしても、社会に動揺や不安を与えることで犯罪は増えるため、実験室で抑止力が無いと出たとしても、
ほとんどの国民の納得が無い廃止をすることはリスクが高すぎる。
日本は現状でもEUよりかなり治安がいいので、死刑の抑止力があるという証明の有力候補でもあるし、
そんなリスクを負う必要もない。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:44:24 ID:MyLX9aSE0
>>512
死刑廃止のためには”義”を重んじるか”利”をとるかが必要だよね。
トルコなんかは”利”のために廃止した最たる国だろう。

観念は”義”を根拠に死刑廃止を望んでるくせに、”利”があるかのように語るから論理の破綻が起こる。
EUの期間が違う比較とか、死刑囚に対するアンケートとか。

問題山積みの日本では”義”のために死刑廃止することは当分ないと思う。
一般人が衣食住に困る時代に死刑制度なんか争点にすらならないだろう。
もし廃止の可能性があるとすれば、アジア版EU(東アジア共同体?)みたいなものの構想がでてきて、
加入条件がEU並みだとすれば、日本も死刑廃止する可能性があると思ってる。



518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:47:01 ID:KbPPfyap0
>>517
その「義」自体も存在が怪しい。
仮にあったとしても、時や場所が違えば別の「義」もあるし。

519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 12:49:47 ID:oObA60Br0
怨恨事件には死刑制度の抑止効果が幅広くあるのではないか
身辺を勘案してくらいの根拠だが

しかし、怨恨の原因の方が野放しw

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 13:06:10 ID:KbPPfyap0
刑務所の中でも生きてる限り、観念みたいに恒久的無反省な態度が取れるということを思うと、
罰としては死刑も有効だと考えざるを得ない。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 13:19:43 ID:MyLX9aSE0
>>516
そもそも人間の心理なんて証明できないからね〜。
そこで、統計学の力を借りることになるが、それとても完全には無理。
完全に近いような調査は以下か?

1 国民性・宗教・経済・警察力の似た2地域で死刑ありと死刑なしとする
2 それぞれの地域の人口x期間(年)のボリュームはそれぞれ50億くらい
3 観察期間中両地域で戦争・内紛などおこらず、経済・警察力に差が生じない

1の段階で主観が混じるし、そもそもこんな調査できないが。
仮にやれて、もし有意差がなければ、理系脳でも『抑止力なし』と納得できるか?
異なる国や期間同士の比較なんて論外だよな?

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 14:10:42 ID:KbPPfyap0
>>521
その上、生まれた時から死刑が無い世代なんかの倫理観の変化も観測する必要が出たりして、
何時まで経っても調査が終わらない。
見落としてる要素も山ほどあるだろうし、仮に死刑の影響範囲が10人以内とかになると
もう抽出不能と見るしか無いだろう。

まあ調査法がどうとか以前に、廃止論は日本で法律を改変するために必要な要素が足りなすぎるんだけどね。

523 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 18:18:45 ID:Aoci+vkt0
>487 >>332
> おや、政治スレの方では「時間がない」と言って消えた割にこっちでは対応する時間があったようだねぇ。

おやおや。とうとう時差ボケも始まっちまったか、かわいそうに

> …んーと、根本的に最初にどういう会話があったのか思い出せー。

お前が思い出せー

> …だから、脊髄反射で応答してると、君レベルの馬鹿はとんでもないことになるんだから気をつけなさいって言ってるのに。

とんでもないってのは>84の妄言のことですネ。分かりマス分かりマス

> 君が懸命に君自身の誤読と混ぜながら拵えた>84なんだが

と妄想する前に>84のどこが誤読なのか書いてみようか

>他のも一つ一つ、君が一体どういう場面で、何に対して言われた台詞なのかを延々と書いてあげようか?

書きたかったら書けばいいじゃん。誰が読むのか知らんけど

>491 「警察権力が抑止になった」んじゃなくて「警察権力報道が抑止になった」んだよ。

それは「全国警察24時」みたいな番組のことか?あれで刑務所内の様子を映すのは、多少は抑止になってるかもね

>494> 感情に自己責任が取れていない者などいないと思います。

論拠をどうぞ。つかそのコテ紛らわしいw

>521

米国の廃止州存置州比較で既にできてる。>2の最後のリンク参照

524 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/25(木) 18:24:27 ID:1UbVuObj0
>>523
いつまで逃げ回る気だー?www

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 18:28:06 ID:DSdMJ+Vg0
観念君はなぁ..友人知人は妄想の中にしか存在しないって証明した人間だからなぁ。

526 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 18:53:38 ID:Aoci+vkt0
>524

ん?お前が「>1-7を理解することから逃げて回ってる」んじゃん。「>1-7は論になってない」などと妄想して
それより「死刑に抑止力があると認めつつ死刑を廃止した国」は見つかったのか?
見付かってないなら、そんな国はありませんでしたってことで終了

>525

妄想乙

527 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/25(木) 19:14:56 ID:1UbVuObj0
>>526
何言ってんの??wwwww

>ん?お前が「>1-7を理解することから逃げて回ってる」んじゃん。「>1-7は論になってない」などと妄想して
逃げてねーだろwww
というよりも論になってねーだろwww
そもそも嘘が交じったものを論だなんて誰が言えるんだ?www
それとも嘘だったって自分で認めたこと忘れたか?www
 >>92
 >要するに断定を避けた訳だ。何故なら科学的には「抑止力がない」とは言えないから。言っちゃうと悪魔の証明になってしまう
 >政治家の立場からは言えないよ。俺も自分が政治家なら、言わない。言ってもせいぜい「抑止力があるとは言えない」止まりだね
 >ま、>1では「ない」と言い切っちゃってるけどね(その方が人目を引くし)
ほれwww
思い出したか?www

>それより「死刑に抑止力があると認めつつ死刑を廃止した国」は見つかったのか?
>見付かってないなら、そんな国はありませんでしたってことで終了
何度説明すれば気が済むんだ??
その都度説明してやってるのにそのレスをお前が無視すればなかったことになるとでも思ってるのか?www
>>70>>81>>82>>89>>373>>405>>424で同じこと言ってるだろwww
それとももう忘れたのか?
痴呆か?www

で…いつになったら答えるんだ?www

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

はっきり言ってみっともなさすぎwww

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 19:16:19 ID:MyLX9aSE0
NY州+フロリダ州+カリフォルニア州 と アラスカ州+ハワイ州+アイオワ州

こんなもん比較してなんか意味ある?
意味があるなら、日本とイギリスも比較でき、”死刑制度のおかげで日本の方が殺人発生率が低い”となるぞ?


529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 20:19:28 ID:/b2Mr0ZI0
>>521
統計学での抑止力判断の決着は当分諦めた方がいいよ、役に立たない、
そこがアホみたいに統計学にこだわろうとする廃止派の理由なんだけどね
バカが基本的に統計学知らないからww
「証拠のある論理的な論拠が無い」ことより、
「不十分なデータが変わらないように見えること」を優先する

そもそもデータが足りないし、マトモなデータがない
期待するなら、刑務所内とかの閉鎖的な空間とかで実験した方が早い
これも、刑務所内にいる連中の自殺願望を除外できる量のデータが必要
人の命を実験できるかどうかも問題だけどw

あとは、同じ国で、キチンとした犯罪統計を取って、異常に廃止と存置を繰り返してくれる国が出るとか、
まぁこれも>>522の書いてるとおり、それで人の認識がどこまで変わるかというのも難しいし、
その他の除外できない影響の変動幅に埋もれるぐらいであれば、抽出もむずかしい

まぁ心配しなくても、確実に否定も出来ないから、
2つの異なるものの認識が同じになる理由を問い詰めてればいいんじゃねw
廃止派や廃止国こそが、終身刑より死刑を異常に嫌がる集団がいることの見本なんだけどねww
まぁ廃止派って自滅理論だから気にすることはないw

>>526
低脳が3行以上書いたと思ったら、同じ話の繰り返しか、頑張るなw
アホが説得力ない話やってもムダじゃね?
「死刑報道に抑止力がある」とすでに認めてるんだし、
オマエの脳の中では、抑止力はないんだろ?いいじゃんそれでww


530 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 23:11:11 ID:Aoci+vkt0
>527 そもそも嘘が交じったものを論だなんて誰が言えるんだ?www

ん?どこに「嘘が交じってる」の?

> ほれwww
> 思い出したか?www

で、どこが嘘なの?

> 観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した国名どこですか?

殆どの廃止国、と答えてるじゃん

>528 日本とイギリスも比較でき、”死刑制度のおかげで日本の方が殺人発生率が低い”となるぞ?

んなこたーないw

>529 「死刑報道に抑止力がある」とすでに認めてるんだし、

なんか日に日に妄想酷くなってないか?お前

531 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/25(木) 23:21:21 ID:1UbVuObj0
>>530
>ん?どこに「嘘が交じってる」の?
>で、どこが嘘なの?
死刑の抑止力がないって断言してるとこが嘘だろwwww
いつそんなのが証明された?www

>殆どの廃止国、と答えてるじゃん
だからどこだよww
もしかして漢字が読めない人?www

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/25(木) 23:54:09 ID:MyLX9aSE0
http://www.deljpn.ec.europa.eu/union/showpage_jp_union.death_penalty.php

死刑廃止先進国のEUでさえ”抑止力がないからやめましょう”とは一言も言ってない
観念が『非人道的だから死刑廃止すべし』と言えばその信念を否定する存置派は少数だろう
あるいは、『抑止力が不明な以上これ以上死刑を続けるべきでない』くらいの表現でもいい

『抑止力はない』と断言するから反感買うんだろ?まあ、反感買うのが目的かもしれんが。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 00:25:25 ID:bRVZpjCM0
再犯を起こしそうな危険分子を排除するって考えでいいんじゃないかな?

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 01:05:37 ID:yW8H5cNG0
排除だけなら終身刑で十分との論議が繰り返された

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 03:52:33 ID:WoGRg5Ud0
>>534
終身刑で充分と思うのは廃止論者だけということもはっきりしてる

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 03:58:40 ID:WoGRg5Ud0
廃止論は、死刑を貶したり貶めたりすることでアイデンティティーを保つ傾向が非常に強い。
嘘も方便・嘘も百遍・権威主義・恫喝・ネガティブキャンペーンなどの短絡的でテロリズム的な発想に大変支配されやすい。

そして自らに甘く、死刑を否定する理屈を作る目で己の理屈を見たり、自己を正当化する目で相手を見る対称性に欠ける。

また、世論を高める・私情を挟まないというような、"少数派が主張を真っ当な手段で実現する"ための忍耐にも欠け、
絶対的終身刑道入派と非導入派のように、矛盾する複数の廃止論が平然と並立している状態を放置したまま
存置論と協議に入ろうとするような整合性の無さ、どれかの廃止論が通ればいいだろう的ないい加減さもある。

そういった不備に対策を講じられない廃止論者が幅をきかせている限り、日本で廃止論からの死刑廃止は有り得ないだろう。

537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 03:59:24 ID:WoGRg5Ud0
問題は、謙抑性を理由に考えるのが死刑に対してのみであることや、
死刑でさえなければ、あとはどうであれ何があってもマシであるという、信仰とすら言える思い込みがあること。
存置に合理的な理由が無ければ廃止すべしという結論も、そこから導かれており、
そのため、はじめから死刑廃止の信仰を持っている人にしか通用しない理屈に成っている。

廃止論は、死刑存置下の最悪の事態は想像を豊かにするのに、
死刑廃止下の最悪の事態には多大な希望的観測を用いているため、
死刑が廃止された場合に、死刑が存置状態にある場合よりも被害が拡大する理屈にはまず触れない。
のみならず、他人にはその可能性に触れられただけで罵声や嘲笑を浴びせたりする傾向が強くある。

これらは、死刑存廃論以前に論理性の問題であるし、
議論という場のルールから見ても非難されても仕方ない行為といえる。

どちらにせよ、絶対的終身刑道入派と非導入派のように、
矛盾する複数の廃止論が平然と並立している状態を放置したままでは、死刑を廃止しても、
必ずいずれかの廃止論において理論的に被害が拡大するという事態になるので、
そんな状態で理論的に死刑廃止などできるわけがない。

538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 04:05:30 ID:yW8H5cNG0
最高裁判所

第四回目審理
>>535>>536>>537が就寝時間を守らない件

眠剤もってねーの?

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 04:10:57 ID:WoGRg5Ud0
>>538
お前は早く病院へ行け

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 04:14:37 ID:yW8H5cNG0
最高裁判所

第四回目審理

>>539
次回審判は本日午後


541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 04:19:30 ID:WoGRg5Ud0
ID:yW8H5cNG0 こそ>>536>>537の証明だな。
まあ病気の奴は参考にすべきじゃないかもしれんけど

542 :真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ :2010/03/26(金) 07:55:56 ID:rwC1bl7U0
結論が出ました。

・抑止力については科学的な検証が不十分である
・本邦においては死刑廃止の世論形成が不十分である
・廃止論者は真摯な態度で説明説得と世論形成にのぞむべきである

では、10年後に再議論しましょう。

543 :ハイパーメディアクリエイター存置派:2010/03/26(金) 08:18:00 ID:nhjlSsiR0
>>523
>> 感情に自己責任が取れていない者などいないと思います。

>論拠をどうぞ。つかそのコテ紛らわしいw

論拠は取る対象である責任が概念としてしか存在しないから。取るにも取れない。
あと、自己が無い人にも取れない。
感情の直接原因が感じる者のコテカンなんだったら、感じた時点で責任は取れている。
別に「ムカツクから」という理由で誰かを殴っても感情に自己責任が取れていないことにはならないと
おもうよぉ

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 08:37:56 ID:/nAM+Lxn0
感情は自己責任って、観念みたいなのが「減るもんじゃあるまいし」とか言ってセクハラしたり性犯罪犯すんだろうな。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 10:05:51 ID:kAQVIKxF0
>>476
〉その論点ずらしは正直飽きた

君のような狂人が何に飽きようとそんなものはどうでもいい事です。
どうぞお引き取り下さい。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 10:50:16 ID:/nAM+Lxn0
>>2

>警察官・刑務官・弁護士・宗教家等と接触するなどして冷静さを取り戻せば、
>死を恐れるようになるのは自然なことである。

冷静さを取り戻せば抑止力は働くって認めちゃったね。

>そもそも幾ら抑止が働いたところでそれが犯行「後」では意味がない。

いやいや再犯が防げれば十分意味はある。逆に聞くが再犯防止だと意味が無いと言う根拠は?
そりゃ初犯が防げればベストかもしれないがどうせ何の確実な案も無いんだろ?

>犯罪時に目の前に絞首台がある訳ではなく、拳銃のように死や痛みへの恐怖を直接的に連想させる力は死刑にはない。

犯罪時に目の前に絞首台があれば良いだけか。ふむふむ。
連想力なんて個人の能力差の問題だろ。

>その1の補足4「18歳未満は死刑にならないからと犯行に及んだ者がいる。・・・以下略

この作文にいたっては最も酷いの一言。根拠ゼロ。
もう読んでて恥ずかしいだけ。


547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 12:19:10 ID:mMDsqvi1I
よく廃止派が存置派に死刑囚を自分のてで殺せるのか?。ってきくけど、ボタン1つ押すだけで5、6万
くらいもらえるんだったらバイトを募集すれば、たくさん人があつまると思うけど。

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 13:37:59 ID:WoGRg5Ud0
>>545
その手のセリフは、過去に観念が言われて悔しかった言葉をそのまま返しているだけで、
状況を考えて使ってないから無視してるから中身は無いよ。

「おはようございます観念です、今日も害意満々です」位の挨拶扱いでいいと思う

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 13:52:53 ID:yW8H5cNG0
>>548
>「おはようございます観念です、今日も害意満々です」位の挨拶扱いでいいと思う

昼過ぎにおはようございますとはなにごとだ!
オマエの目玉がグリニッジ天文台ではない

就寝時間を守らないから寝ぼけた事ばかりいうw

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 14:51:41 ID:WoGRg5Ud0
>>549
ヒント「位の挨拶扱いでいい」

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 15:07:29 ID:WoGRg5Ud0
 日本式死刑存廃論の基本構造(コピペ)

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

552 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:27:18 ID:Pqf1tspQ0
>531 死刑の抑止力がないって断言してるとこが嘘だろwwww
> いつそんなのが証明された?www

「死刑に抑止力がない」は既にグロスタ
為政者や科学者が「抑止力があるとは言えない」と言えばそれは事実上「ない」ということだよ
知らなかった?

> >殆どの廃止国、と答えてるじゃん
> だからどこだよww

お前が知ってる廃止国、1つだけ挙げてみ

>532 死刑廃止先進国のEUでさえ”抑止力がないからやめましょう”とは一言も言ってない

でリンク先のどこで「それが読み取れる」んだ?

>536

廃止派と存置派、どちらがテロリズムの思考に近いかは、>1-7で説明済み

>537 死刑でさえなければ、あとはどうであれ何があってもマシであるという、信仰とすら言える思い込みがある

どこにそんな廃止論者いるんだよ
寧ろ「死刑にさえすれば、万事OK」という短絡的盲信がソンチーズにあることが問題

>543 論拠は取る対象である責任が概念としてしか存在しないから。取るにも取れない。

概念でしかなくても「責任の取り方」はいろいろあるじゃん
愛も概念でしかないが、いろんな形があるだろ

> あと、自己が無い人にも取れない。

自己がない人って誰?赤ん坊でも未熟ながら自己はあるよ

553 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:29:08 ID:Pqf1tspQ0
> 感情の直接原因が感じる者のコテカンなんだったら、感じた時点で責任は取れている。

それだけが責任なら、その通り。でもそれだけが責任ではない
スレチっぽいので続きは哲学板で

>544

それだと「セクハラしたい」という感情に自己責任取れてないじゃん
たまにいるんだ、そういう風に「犯罪者擁護の理論だ」などと勘違いする奴

>546 冷静さを取り戻せば抑止力は働くって認めちゃったね。

冷静で想像力豊かな人間には、抑止力あるよ。でもそういう人はそもそも殺人しない、と言ってる

> いやいや再犯が防げれば十分意味はある。

再犯するかどうかも不確定なのに?そりゃ「死刑が再犯を無くしてくれた」と思い込んでる人には、意味があるだろうね。将来の不安を取り除くという意味が
だがその不安は、幻想であり妄想なんだよ

>逆に聞くが再犯防止だと意味が無いと言う根拠は?

初犯防止できなかった、という意味で意味がない
それに「再犯防止を目的に死刑する」は、根拠がない。何故なら「再犯しなかったかも知れない」のだから

> そりゃ初犯が防げればベストかもしれないがどうせ何の確実な案も無いんだろ?

その妄想も根拠がない

> この作文にいたっては最も酷いの一言。根拠ゼロ。

では反論できない、ということで

>551 8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、

いや実際にはその感覚は5割。8割の中には「条件によっては死刑廃止も可」と考える者が含まれる
彼らは決して「当たり前」とは思ってない。>7のその29参照
統計を正しく読めるようになろうね

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 19:47:37 ID:mMDsqvi1I
>「再犯しなかったかも知れない」
「かも」で多くの人を危険に晒すのは間違いだと思う。
死刑になるほど残虐な殺人をしたやつ野放しにするのは危険。
この世から消すのが1番簡単で1番確実な方法。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 20:47:38 ID:pLq7cidP0
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で
>死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

これは議論の余地はあると思うけど

>結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり
>強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを
>得なくなる。
>必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。

これはまさにその通りだな
今生で実演してる奴がいるし
レス抽出してばらまけばよし死刑制度存続の支持率が上がりそう

556 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 21:23:11 ID:Pqf1tspQ0
>554 「かも」で多くの人を危険に晒すのは間違いだと思う。

適切な処置を施せば危険に晒さない。前科なくても危険な人物はいる

> この世から消すのが1番簡単で1番確実な方法

国家規模でそれをやってると、その発想が愚民にも浸透して殺人が起こる

557 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/26(金) 21:35:19 ID:AoLhv+c20
>>552
>「死刑に抑止力がない」は既にグロスタ
>為政者や科学者が「抑止力があるとは言えない」と言えばそれは事実上「ない」ということだよ
>知らなかった?
知らなかった!
っていうか「ない」って断言できないから「あるとは言い切れない」っていってるんだろ?w
つまりそれは「ある」ってことだwww
ちなみに「抑止力がある」って言ってる為政者や科学者もいるがどうなんだ?ww

死刑に賛成してる為政者や科学者は「抑止力がある」という。
死刑に反対してる為政者や科学者は「あるとは言い切れない」と「ない」って断言できない現状。
これを踏まえればどう考えても「事実上ない」とは言えないだろ。

そう言えば死刑廃止論者のコロラド大学のネイシ・モカン教授が抑止力を調べたら「抑止力があった」って研究結果が出てたなw
それてもネイシ・モカン教授は偽廃止論者なのか?www

>お前が知ってる廃止国、1つだけ挙げてみ
フランス

ちなみにフランスが死刑廃止をしたのに抑止力は関係ないって言うのは>>82説明済みなw

で?
観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

558 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/26(金) 21:47:42 ID:AoLhv+c20
>>552
>でリンク先のどこで「それが読み取れる」んだ?
お前リンク先読んでないだろwwww
ちゃんと読めwww
>さらに、「死刑のない世界地図」で色分けされた死刑廃止国と存置国の状況を比較しても、他の刑罰に比べて死刑の犯罪抑止力が高いことは証明できません。
>欧州では、死刑廃止後に重大犯罪が激増したという事実はありませんでした。
「抑止力がない」なんて一言も言ってない。
それどころか「死刑の犯罪抑止力が高いことは証明できません。」って暗にあるって認めてるだろwww

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 21:52:01 ID:Hf2eO3D60
要するに死刑廃止にしないと同胞の在日が殺されてしまうニダ!って連中が廃止にしようとしてんでしょ

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 22:06:40 ID:mMDsqvi1I
>>556
適切な処置って?具体的に

国家規模でやってる日本の治安の良さは世界でトップクラスですけどなにか?

561 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 22:07:34 ID:Pqf1tspQ0
>557 っていうか「ない」って断言できないから「あるとは言い切れない」っていってるんだろ?w
> つまりそれは「ある」ってことだwww

神が存在しないとは誰も断言できない。悪魔の証明だからだ
だからまともな為政者や科学者は「存在しない」と言わない
でも存在しないと断言できないからといって、存在することにはならない
それと同じだよ
でもお前はちと頭が弱いので、「存在する」と言い切ってしまえる。神を盲信する者と同じ思考。だから存置教信者

> ちなみに「抑止力がある」って言ってる為政者や科学者もいるがどうなんだ?ww

そりゃたまには間違ってバカが為政者や科学者になることもあるだろ

> ネイシ・モカン教授が抑止力を調べたら「抑止力があった」って研究結果が出てたなw

「死刑」にあったんじゃなくて「死刑報道」にあったんだよ。あれが正しければの話だけど
>3の補足8読んだ?

> ちなみにフランスが死刑廃止をしたのに抑止力は関係ないって言うのは>>82説明済みなw

え?>92のどこで?何行目?

>558 「抑止力がない」なんて一言も言ってない。

サイトの一ページで言ってないからって、抑止力がないと言ってないことにはならんな

> それどころか「死刑の犯罪抑止力が高いことは証明できません。」って暗にあるって認めてるだろwww

「何と比べて高いか」だから。「それさえ証明できないなら、廃止する理由に充分条件なる」からそう表現してるってだけじゃん

562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 22:09:09 ID:NZv5Si880
存置論者に聞きたいんだけど
最高刑を死刑にすべきというのは、
死刑が過酷だから? それとも囚人の命を奪いたいから?どっち?

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 22:10:36 ID:NZDZgllX0
観念君は二元論でしか物事を考えられないの?

564 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 22:14:18 ID:Pqf1tspQ0
>560 適切な処置って?具体的に

安易に釈放しないとか。更生教育を充実させるとか。段階を踏んで社会復帰させるとか

> 国家規模でやってる日本の治安の良さは世界でトップクラスですけどなにか?

そりゃ愚民の絶対数が少ないからね。識字率も高いし

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 22:17:48 ID:C8XbFoxU0
>>562
糞野郎を俺達が納めた税金で養いたくないから
そんなもんに回す余裕があるなら税率下げて欲しいわ

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/26(金) 22:25:19 ID:MvyQF32r0
>>561
>神が存在しないとは誰も断言できない。悪魔の証明だからだ
>だからまともな為政者や科学者は「存在しない」と言わない
>でも存在しないと断言できないからといって、存在することにはならない
>それと同じだよ

>>552
>「死刑に抑止力がない」は既にグロスタ
>為政者や科学者が「抑止力があるとは言えない」と言えばそれは事実上「ない」ということだよ
>知らなかった?

スゴイなww
バカなの?www

出たww「死刑報道」www

ちなみに死刑報道に抑止力があるなら廃止するのはキチガイwww

567 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/26(金) 23:13:53 ID:AoLhv+c20
>>561
>神が存在しないとは誰も断言できない。悪魔の証明だからだ
>だからまともな為政者や科学者は「存在しない」と言わない
>でも存在しないと断言できないからといって、存在することにはならない
>それと同じだよ
>でもお前はちと頭が弱いので、「存在する」と言い切ってしまえる。神を盲信する者と同じ思考。だから存置教信者
頭が弱いのはお前だwww
そもそも悪魔の証明を「ない」って断言してるお前に言われたくないなwww
それよりも闇サイト殺人事件で見せた抑止力はどうなる?
まさか>1-7見たいなたわごとで闇サイト殺人事件は死刑の抑止力が否定されたとでも思ってるのか?ww

少なくともネイシ・モカン教授はお前みたいに逃げ回ったりはしなかったぞwww
「例え私が死刑廃止論者でも抑止力があると証明出来たものを隠すことは出来ない。」ってどうどうと言い切った。

>そりゃたまには間違ってバカが為政者や科学者になることもあるだろ
少なくともお前よりはまともだよwww
そもそもバカが為政者や科学者になれるわけないだろwww

>「死刑」にあったんじゃなくて「死刑報道」にあったんだよ。あれが正しければの話だけど
あほかwww
そもそも死刑が執行されなければ死刑報道がないだろwww
くだらない言葉遊びしてんじゃねーよwww

>え?>92のどこで?何行目?
勝手にアンカかえんなよwww
ほれwww
 http://kihachin.net/tips/badinter.html より抜粋。
 >実は、死刑の問題は、明晰な精神で分析しようとする者にとっては単純なことであります。
 >犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても、死刑の問いは提起されようがないのです。
 >政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。
 これを読めばわかると思うが…「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?
 観念君が勘違いしてる「死刑に抑止力がないから死刑を廃止した」ってのはバダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

>サイトの一ページで言ってないからって、抑止力がないと言ってないことにはならんな
言い訳苦しすぎるぞwwwww
もしホントに「抑止力がない」ならばサイト1ページ使って説明するだろうなwww
「抑止力がない」って言いきれないからこそあれだけしか言えないってことだろww

>「何と比べて高いか」だから。「それさえ証明できないなら、廃止する理由に充分条件なる」からそう表現してるってだけじゃん
何言ってんだ?
日本語で頼むわwww

568 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/26(金) 23:27:21 ID:AoLhv+c20
で?
観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

いい加減答えろよww
答えられないなら素直にごめんなさいって言えよww

569 :ハイシスト:2010/03/26(金) 23:48:19 ID:4f+Rt8RI0
>>537
>死刑でさえなければ、あとはどうであれ何があってもマシである

そんなことは言っていない。
死刑さえ廃止したらいいので、あとは状況がマシになろうがなるまいが
そんなことは知ったことではないと言っているだけだ。

それが何か?


570 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 00:00:03 ID:6w73daRm0
>565 そんなもんに回す余裕があるなら税率下げて欲しいわ

不思議なことに所得税率が低い者ほどそう言う

>566

反論は理論的にどうぞ

>567 それよりも闇サイト殺人事件で見せた抑止力はどうなる?

>3の補足7に反論どぞ

> 「例え私が死刑廃止論者でも

え?「例え」の話だったの?彼が廃止論者っての

> そもそもバカが為政者や科学者になれるわけないだろwww

いやなれるよ。前者は有権者のレベルが反映されるし、後者は自分の専門以外には疎い専門バカが多いし

> そもそも死刑が執行されなければ死刑報道がないだろwww

必ずしも執行しなくても報道は可能。逆に報道しなくても執行は可能
いずれにせよ「犯罪抑止のために死刑執行が必須」という結論にはならない

> >え?>92のどこで?何行目?
> 勝手にアンカかえんなよwww

ああごめんw>82か

> 「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?

までも勘違いしている人が大勢いるからいいじゃん、>1-7で

> 「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?

何故それが言えるのか、その理由が直後に書いてあるじゃん。読んだ?

>パダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

お前は都合のいいところだけしか読まない癖があるね

> 「抑止力がない」って言いきれないからこそあれだけしか言えないってことだろww

いや議論し尽くされて当たり前だから、一々詳細を書かないってだけだよ

> 日本語で頼むわwww

日本語だよお

>568 観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

フランスw既に>76で言及してる。>76の上から1/4辺り

571 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 00:17:25 ID:6w73daRm0
http://kihachin.net/tips/badinter.html 

しかし素晴らしいね、これ↑
彼(パダンテール)はなかなかいいこと言ってる
冷静に読めば存置派の人たちにも分かると思うんだが
つかこのURLを教えてくれた勘違いを正そうw、お前gjだよマジ

・・にしても野党の野次の酷いことwなんつか思考レベルがソンチーズにクリソツ
フランスにもアホアホな為政者っているんですね

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 00:35:44 ID:2IBBMRmtI
>>564
にも答えて〜

573 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 00:47:04 ID:5AHWlHtZ0
>>570
>>3の補足7に反論どぞ
>>405で説明してやっただろwww
何度同じこと聞くんだ?www
もしかしてホントに痴呆か?www
それともレス進めて早くこのスレ消化したいのか?www

>え?「例え」の話だったの?彼が廃止論者っての
バカがいるwwwww
文章を最後まで読めよwwwwwww
だからバカにされんだろwwww

>いやなれるよ。前者は有権者のレベルが反映されるし、後者は自分の専門以外には疎い専門バカが多いし
なれねーよwww
為政者はすべての有権者に支持される必要がある。
バカが有権者すべてに支持されるわけないだろwww
学者にしてもその道を突き詰めているからこそ発言する。
少なくとも専門外のことをわざわざ論文で発表するわけないだろw

>必ずしも執行しなくても報道は可能。逆に報道しなくても執行は可能
>いずれにせよ「犯罪抑止のために死刑執行が必須」という結論にはならない
死刑だけを基準に世の中はできてねーぞwww
嘘の報道なんかできるわけないだろwww
常識って言葉知ってますかー?www

>ああごめんw>82か
で?w

>までも勘違いしている人が大勢いるからいいじゃん、>1-7で
勘違いしてるのはお前くらいだろwww
勝手にお前を大勢にすんなwww
観念君の勘違いってほんと都合いいなwwww

>お前は都合のいいところだけしか読まない癖があるね
全文読んだからこそお前の勘違いに気づいたんだろwwww
そもそもお前はソースとか張っても全く読まないだろwww
例え読んでも自分の都合で意訳するしなwww

>いや議論し尽くされて当たり前だから、一々詳細を書かないってだけだよ
どどこで議論され尽くしたんだ?www
是非教えてくれwww
書かないんじゃなくて書けないだよwww

>日本語だよお
どこが日本語だよwww
文章の意味が通じてないだろwww

>フランスw既に>76で言及してる。>76の上から1/4辺り
覚えてないの?www
わざとなの??www
それとも馬鹿なの??www

その言及に対してわざわざ人が答えてやったの覚えてないの?www
ほれもう一度www
 http://kihachin.net/tips/badinter.html より抜粋。
 >実は、死刑の問題は、明晰な精神で分析しようとする者にとっては単純なことであります。
 >犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても、死刑の問いは提起されようがないのです。
 >政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。
 これを読めばわかると思うが…「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?
 観念君が勘違いしてる「死刑に抑止力がないから死刑を廃止した」ってのはバダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

574 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 00:52:52 ID:5AHWlHtZ0
>>571
そうだな。
その演説は演説としては素晴らしいと思うぞ。
廃止論にはなってないが主張として言ってることはまともだ。

それで死刑の「抑止力がない」って言うのが嘘だってことと、抑止力の有無が廃止には無関係だってことが分かっただろwww
早く>1-7が嘘でしたって謝れよwww

フランスが死刑の抑止力が死刑存廃には関係ないってわかったところで観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

まぁ野党だろうが与党だろうが演説中の野次なんてのはどこもあんなもんだwww
日本だろうがアメリカだろうがイギリスだろうが国会議員は自分達の反対意見に野次飛ばすのが仕事だからなwww
国会中継ってみたことあるか?w

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 00:58:32 ID:2IBBMRmtI
ゴメン答えてたw
URLみたけど死の恐怖を乗り越えた人が偉大な人になるのだと思う。
いわゆる「悟り」ってやつ。
死刑も同じで死の恐怖を与えることで被害者の受けた恐怖がわからせられると思う。
その最後のチャンスを生かして反省出来るのかは本人次第だけど。

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 08:22:52 ID:rHlqB7Rj0
Qなぜ日本はl死刑存置か?
A観念が廃止要求しているから

あいつは逆神って奴ですよ

577 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 16:06:48 ID:6w73daRm0
>573 >>405で説明してやっただろwww

>408で反論済み

> バカがいるwwwww
> 文章を最後まで読めよwwwwwww
> だからバカにされんだろwwww

追い込まれてるせいか、文末の草がどんどん増殖している件

> 為政者はすべての有権者に支持される必要がある。

「全て」は必要ないね。お前は民主主義と選挙制度をを勉強しなおしなさい

> 学者にしてもその道を突き詰めているからこそ発言する。

突き詰めてるから専門バカになるんだよ

> 嘘の報道なんかできるわけないだろwww

お前は報道が全て嘘ではないと思い込んでるの?どんだけお花畑なんだよ

> ほれもう一度www

久々に「馬鹿の一つ覚え」という言葉を思い出した

>574 それで死刑の「抑止力がない」って言うのが嘘だってことと、抑止力の有無が廃止には無関係だってことが分かっただろwww

いや全然。お前に読解力がないだけじゃん

> フランスが死刑の抑止力が死刑存廃には関係ないってわかったところで

と妄想したいんですねwkrms

> 日本だろうがアメリカだろうがイギリスだろうが国会議員は自分達の反対意見に野次飛ばすのが仕事だからなwww

仕事ではないな。野次飛ばさなくても歳費貰える

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 16:20:31 ID:8a33OdpA0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 17:20:43 ID:rRUf5Kum0
死刑に相当する程度の罪を犯した人間、特に殺人犯等にはもはや人権はない
殺人犯は理由の如何にかかわらず被害者の人権を無視した。このような者に対しては被害者と同様人権を剥奪するべきだ。
受刑者の人権がなくなれば様々な制約がなくなり現在の死刑方法よりも凶悪犯罪の抑止力となりうる刑を執行できるようになる。
また、現在死刑制度があるがこれに関しても死刑囚の人権を奪っていることに等しく
現行の死刑制度に賛同するものに対する以上の意見を批判できない論拠となりうる。

ただし、これを受刑させるものに関しては現行犯等罪が確定的な犯罪者を提案する。(言い換えれば冤罪の可能性がほぼゼロである者)
ここが問題であるが、このような刑を執行する際は慎重にならざるを得ないのは自明であろう。
このことにより死刑以上の罪を負う者は大幅に減るであろうが、刑の内容を重くすることによってやはりそれは抑止力となり得、凶悪犯罪は多少減ると予想する。

580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 18:10:19 ID:2IBBMRmtI
注)観念は自分の答えられるトコロしか言いません。
専門バカは自分の専門についてはバカみたいスゴイということです。
観念は自分の考えを世界では普通だと考えています。

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 18:30:49 ID:EHqvsfk20
引きこもりの34歳男、父親を仏具で殴り殺す

26日午後3時10分ごろ、大阪市住之江区安立4の無職の男(34)が「自宅で父を殴って殺した」と110番通報した。
大阪府警住之江署員が駆けつけると、1階居間で父親(68)が血を流して倒れており、
長男が「殴ったら動かなくなった」と認めたため、
同署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。父親は間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。
逮捕容疑は、110番通報の直前、自宅にあった金属製の仏具や素手で父親の顔や頭を殴った、としている。
同署によると、長男は両親との3人暮らし。大学受験に失敗後、無職で家に引きこもり、心の病で通院中だったという。
長男が暴れるため、母親は数日前から家を出ていた。
長男は「母の連絡先を教えてくれず、口論になって殴りかかった」と供述しているという。【土本匡孝、山口朋辰】
<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000131-mai-soci

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/27(土) 18:54:26 ID:8a33OdpA0
>>580
観念は一貫性も整合性も無いから、専門性も形成されてないよ。

583 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 19:46:14 ID:5AHWlHtZ0
>>577
>>408で反論済み
あれが反論なのか?www
何の根拠もない妄想だろwww
あの時レスしてなかったから今してやるよwww
 
 >と報道されているが、報道されていることが正しいとも限らない
 事実をないがしろにする報道をする意味がないだろwww
 
 >情状勝ち取るなら、もっと別の理由を出すだろ普通。面倒だとか利己的な理由が情状酌量されるかよw
 確かに情状を勝ち取るための理由としては利己的ではあるが、その時の加害者の実情を鑑みることは出来る。
 裁判でも明らかになったが加害者同士がお互い罪をなすりつけ合うことがしばしばだった。
 これは自分の意思とはかけ離れた行いが犯行時に起こった、または他の加害者が暴走したという情状を十分酌み取れる。
 しかしそれが自首の理由にはならないのは>>405で説明した通りだろ。

 >で、何故彼はそれをしなかったの?「死刑が純粋に怖いのなら」さ
 犯行の状況を考慮すれば自分が捕まるのはほぼ間違いないと思ったからだろ。
 逮捕された場合、自首した場合と比べれば死刑判決が出る可能性は多い気高まる。
 だからこそ自首したんだろ。

 >殺人犯は動物ではないし、世間体とか逮捕を考えない殺人犯はほとんどいない
 殺人犯だろうが、被害者だろうが人間である以上動物だろwwww
 殺人者は植物か鉱物だとでも言うつもりか?wwww
 馬鹿も休み休み言ってくれwww

 >殺人犯を動物だと言いながら今度は人間扱い。都合のいい解釈だこと
 あほかwww
 人間も動物だろうがwww
 それとも人間は動物じゃないのか?wwww
 どこも俺の都合のいい解釈じゃないだろwwww
 当たり前のことを当たり前だって言ってるだけだろwww

ほれwww
これでいいか?www
まぁ殺人犯が動物じゃないとか、人間が動物じゃないとか言ってるたわごとにわざわざレスつけるのもあれだったけどつけてやったぞwww


584 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 19:47:23 ID:5AHWlHtZ0
>追い込まれてるせいか、文末の草がどんどん増殖している件
「例え私が死刑廃止論者でも抑止力があると証明出来たものを隠すことは出来ない。」
この文章読んでどうやったら
>え?「例え」の話だったの?彼が廃止論者っての
こんなレスが出てくるんだよwwww
これのどこが追い込まれてるって?www
追い込まれてるのはお前だろwww
それともやっぱり読解力がなさすぎるのか?www

>「全て」は必要ないね。お前は民主主義と選挙制度をを勉強しなおしなさい
アホかwwww
一部にしか支持されずにどうやって選ばれるんだwww
お前こそ勉強しなおしてこいwwww

>突き詰めてるから専門バカになるんだよ
あほかwww
専門家バカなんてのは漫画とかドラマの世界だけだwww
専門家になるためにどれだけの努力が必要だと思ってんだ?ww
当たり前の常識を持ち合わせない人間がなれるもんじゃないんだよwww
社会ってのはそんなに甘いもんじゃねーよwww

>お前は報道が全て嘘ではないと思い込んでるの?どんだけお花畑なんだよ
ほんと馬鹿丸出しだなwwww
報道は事実を元に作成されなきゃ報道じゃないだろwww
もちろん、その事実を元に、婉曲した報道をする場合もあるが、必ずその根拠となる事実がなければ報道の意味がないだろwww
死刑執行もなしに死刑執行報道が出来るなんて思ってるお前がお花畑だろwww

>久々に「馬鹿の一つ覚え」という言葉を思い出した
しょうがないだろwww
お前が事実から目を逸らそうとするからわざわざもう一度事実を突き付けてやってるんだろ?www

585 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 19:49:22 ID:5AHWlHtZ0
>いや全然。お前に読解力がないだけじゃん
どこが?www

>と妄想したいんですねwkrms
うはwww
観念君に読解力ないとか言われちゃったよwww
しょうがないからもう一度www
 http://kihachin.net/tips/badinter.html より抜粋。
 >実は、死刑の問題は、明晰な精神で分析しようとする者にとっては単純なことであります。
 >犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても、死刑の問いは提起されようがないのです。
 >政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。
 これを読めばわかると思うが…「犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても死刑の問題ではない。」と言ってるのはわかるかな?
 観念君が勘違いしてる「死刑に抑止力がないから死刑を廃止した」ってのはバダンテール元法務大臣は「死刑の問題じゃない」と明言してるぞ。

これのどこをどう言う読み方をすればフランスが抑止力を存廃問題に持ち出してるって言えるんだ?www
是非ご自慢の読解力で説明してみてくれwww

>仕事ではないな。野次飛ばさなくても歳費貰える
あほかwwww


でだ!!
いつになったらこっちの質問に答える気だ?www
それとももう答えられないってことか?www

観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?
観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?
観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?
観念君がこれまでのレスで明言出来ていない「死刑に抑止力がない」ことを理由に死刑を廃止した『国名』どこですか?

586 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/27(土) 19:52:04 ID:5AHWlHtZ0
いかんな…なんか最近観念君に引きずられて文章が汚いorz
ここまで支離滅裂で同じことを繰り返されたらさすがにこうなるかorz
反省しよw

587 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 21:55:55 ID:6w73daRm0
>583 事実をないがしろにする報道をする意味がないだろwww

いやあるだろ。何故なら「報道に抑止力がある」んだから。あれが正しければの話だが

> これは自分の意思とはかけ離れた行いが犯行時に起こった、または他の加害者が暴走したという情状を十分酌み取れる。

そんなの情状とは言わんしw

> 犯行の状況を考慮すれば自分が捕まるのはほぼ間違いないと思ったからだろ。

「捕まるのはほぼ間違いない」と思ったその論拠をどうぞ

> 殺人者は植物か鉱物だとでも言うつもりか?wwww

誰も植物だ鉱物だなど言ってないが。頭大丈夫か?少し冷静になれよ

> 人間も動物だろうがwww

動物か植物かで言えば、動物だな・・・・・中には植物みたいな人間もいるが。で?

>584 こんなレスが出てくるんだよwwww
> これのどこが追い込まれてるって?www
> 追い込まれてるのはお前だろwww
> それともやっぱり読解力がなさすぎるのか?www

お前前はそんなに草生やしてなかったじゃん。明らかにおかしいよ最近

> 一部にしか支持されずにどうやって選ばれるんだwww

選挙で多数決で

> 専門家バカなんてのは漫画とかドラマの世界だけだwww

お前は漫画とドラマ見過ぎ

> もちろん、その事実を元に、婉曲した報道をする場合もあるが、必ずその根拠となる事実がなければ報道の意味がないだろwww

マスコミが警察の情報を小出しにするのはその意図がちゃんとある
司法とマスコミが連帯して死刑報道を操ることは十分可能。つか婉曲って何だよw

> お前が事実から目を逸らそうとするから

人は鏡

>585 >いや全然。お前に読解力がないだけじゃん
> どこが?www

ほら、読解力がない

> これのどこをどう言う読み方をすればフランスが抑止力を存廃問題に持ち出してるって言えるんだ?www

そもそも抑止力を語らずに廃止できる国がどこにあるんだよっつー話w

> いつになったらこっちの質問に答える気だ?www

もう答えたじゃん。

>586

支離滅裂なのはお前。ま、少し冷静になれw

588 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/28(日) 00:57:45 ID:SRdF31QZ0
>>587
>いやあるだろ。何故なら「報道に抑止力がある」んだから。あれが正しければの話だが
あほかwww
そんなことできるわけないだろwww
常識がないやつはこれだから困るwww

>そんなの情状とは言わんしw
自分の意思と反した犯行が行われたことが事実だと認められれば十分情状の余地があるだろwww
何言ってんだ?www

>「捕まるのはほぼ間違いない」と思ったその論拠をどうぞ
これも随分前に説明したと思うんだが…前スレだったかな?
もしかしてまた説明しなきゃなのか?
めんどくさいから前スレ見てくれw

>誰も植物だ鉱物だなど言ってないが。頭大丈夫か?少し冷静になれよ
じゃあ動物でなくてなんなんだ?ww

>動物か植物かで言えば、動物だな・・・・・中には植物みたいな人間もいるが。で?
動物だろ?
俺なんかおかしいこと言ってるか?www

>お前前はそんなに草生やしてなかったじゃん。明らかにおかしいよ最近
しょうがないだろwww
観念君って前スレからこのスレまでずっと同じこと繰り返し言ってるだけだろwww
それ以外は人に質問されたことを意味を逆さにして質問し返すか、全く別のことを言って話しを逸らすことしかしてないし…
馬鹿馬鹿しいにもほどがあるだろwww

>選挙で多数決で
一部にしか認められないものが多数決で勝てるわけないだろwww
人ってのは群集心理が働くんだよww
例え自分と全く違う考えの持ち主でも言ってることに整合性があれば認められる。
すべての人に認めてもらうというのはその言に整合性があり、例え考えを異にする人にも納得できるものがなきゃいけないってことだ。
それができない人間が為政者になんかなれるわけないだろww

>お前は漫画とドラマ見過ぎ
見てんのおまえだろwww
じゃなきゃあんなアホなレスできないぞwww
まぁ俺も全く見ないわけじゃないがさすがにフィクションと現実の区別くらいはつくぞwww

589 :観念君の勘違いを正そうw:2010/03/28(日) 00:59:30 ID:SRdF31QZ0
>マスコミが警察の情報を小出しにするのはその意図がちゃんとある
>司法とマスコミが連帯して死刑報道を操ることは十分可能。つか婉曲って何だよw
小出しにすることもそこに真実がなきゃ出来ないだろwww
そもそもそこに嘘が交じった時点で司法もマスコミも信頼を失うだろwww
そんなバカなことが出来るってどんな妄想とご都合主義だよwww
婉曲っていうのは事実を遠回しにしたり、言い回しを変えることで事実に対する印象を変えることを言うんだよwww
日本語しらねって自分で白状してんなよwww

>人は鏡
だから「人は鏡」の意味も知らずに使ってんじゃねーよwww
お勉強してから出直してこいw

>ほら、読解力がない
だからお前の読解を説明してみろよwww
 >政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。
この文章を読んでどうやって死刑の抑止力がフランスの死刑の廃止につなげることが出来るんだ?w
思いっきり「死刑の問いに提起されない」って明言してんだろwww

>そもそも抑止力を語らずに廃止できる国がどこにあるんだよっつー話w
あほかwww
どこの国でも抑止力の有無にかかわらず死刑をしてるんだよwww
フランスにしろEUにしろ国連にしろ死刑の抑止力について「ないとは言い切れない」とか「あるとは言えない」程度のことしか言えてないだろ。
そんな曖昧なものを理由に刑罰を廃止することなんか出来るわけないだろ。
どの国でも死刑廃止の理由は「人権尊重」しかないんだよwww

>もう答えたじゃん。
もしかして「フランス」ってやつか?www
ほんとくだらないなwwww
こんなくだらない観念君のレスだから「www」が連発するんだろwww

>支離滅裂なのはお前。ま、少し冷静になれw
十分冷静だよwww
というか改めてレス読んで「www」つけて当然だなって思ったよwww

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 01:50:42 ID:VOGYg5x3I
おまいら落ち着け

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 04:46:58 ID:Cx8UihLF0
落ち着かれたら死刑廃止のチャンスなくなっちゃうだろ!

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 04:54:12 ID:zURIqDYD0
たゆとうてる花をめでる
このこころがあると殺人事件はおこらない

算数の授業を廃止するのが先決

593 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/28(日) 16:04:55 ID:XQtRSUal0
>588 そんなことできるわけないだろwww

想像力の無い者ほど、よくそのセリフを吐く

> 自分の意思と反した犯行が行われたことが事実だと認められれば十分情状の余地があるだろwww

川岸の意思に反した犯行って何?w

> これも随分前に説明したと思うんだが…前スレだったかな?

このスレに「前スレ」なんてないよ
川岸が犯行後に「捕まるのはほぼ間違いない」と思ったその論拠をどうぞ

> じゃあ動物でなくてなんなんだ?ww

動物でなく人間。当然、この場合の動物とは「ヒト以外の動物」を指している
この程度は文脈を読めば普通に理解できること。それが理解できないのはお前がソンチーズである証

> 俺なんかおかしいこと言ってるか?www

ま自覚があったらまだマシか

> 馬鹿馬鹿しいにもほどがあるだろwww

だからって何もwzwz草生やしてお前の馬鹿さ加減をアピールせんでも

> 一部にしか認められないものが多数決で勝てるわけないだろwww

と妄想したいんですねクリスマス

> まぁ俺も全く見ないわけじゃないがさすがにフィクションと現実の区別くらいはつくぞwww

でも一部と全部の区別はついてない、と

>589 婉曲っていうのは事実を遠回しにしたり、言い回しを変えることで事実に対する印象を変えることを言うんだよwww

それじゃ「婉曲報道」は事実を伝えることには違いない訳だ。じゃ無問題じゃん

> この文章を読んでどうやって死刑の抑止力がフランスの死刑の廃止につなげることが出来るんだ?w

その文章だけで判断する理由&>76のセリフを挙げない理由は?ご都合主義?

> どこの国でも抑止力の有無にかかわらず死刑をしてるんだよwww

その論拠をどうぞ

> フランスにしろEUにしろ国連にしろ死刑の抑止力について「ないとは言い切れない」とか「あるとは言えない」程度のことしか言えてないだろ。

「ないとは言いきれない」ってどこの誰が言ってるの?ソースyr

> というか改めてレス読んで「www」つけて当然だなって思ったよwww

今後もその調子でアホっぽく頼むよ

>592

だな。というか画一的な算数は不要。公文式でOK

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 22:50:48 ID:Cx8UihLF0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 22:51:36 ID:H+93J7EO0
死刑の存置は、グリーンピースの捕鯨反対と同じ感情論。
犯人が許せないから殺せ。
残虐犯は殺せ。
それ以外の理論を持たない。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/28(日) 22:54:42 ID:Cx8UihLF0
>>595
どんな願望があるにせよ、現実から目をそらさない方がいいよ。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 06:44:52 ID:KOrM+1HN0
国旗の違いか

自由平等博愛vs日の丸

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 08:47:23 ID:Lf5NGcNRP
>>595
まあそう感情剥き出しにせず、少し落ち着け。

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 08:49:17 ID:ZkvOaMZo0
>>594
「人殺しを死刑にしたくない」ってのが先ずあって、そこから全部後付けだからね。
とにかく、殺人犯に対しての思い入れと言うか、感情移入が激しくて、殺人犯の方が被害者やその遺族より
保護されるべきみたいなことを何度も書いてる。
死刑廃止ってのが理論的に導き出された回答ではなく、なんらかの本人の事情があって訴え、その理由として
言い訳に色々書いてるだけだから、必然的に整合性が無くなっていく。
だから、原則的に「観念は相手にしない」ってのが、一番正しい。
少年犯罪板の苛め関連スレをみると、「気に入らないからと苛めるのは可笑しい、相手にしなければいい」と
本人が言ってるし、そこは正しいと思うから、本人の意向どおり、相手にしなきゃいいんだよ。
袋叩きで叩かないで。

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 09:26:07 ID:3v5HIFQQ0
>>599
とはいえ指摘とか対応はしなきゃならないからなあ。
万引きは犯罪ではない、って大声で言ってれば突っ込まれるのは当たり前だし、
それが自分に見えるところに影響を与え始めれば対応もしなければならない。

それに間違ったことしてるのをほっておくってのは、逆にイジメになっちゃう。
誰のためにもならない。

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 12:13:29 ID:1OR663P40
死刑制度は今日も明日も存在する。
存置派は鼻糞ほじりながら2chで便所の落書きをしてればいい。

廃止派も2chで”活動”を続ければいい。大きな目標のための小さな一歩なんだろ?

602 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 16:07:54 ID:WcwAQwkl0
>595

禿同

>599 「人殺しを死刑にしたくない」ってのが先ずあって、

ねーよw

>600 万引きは犯罪ではない、って大声で言ってれば突っ込まれるのは当たり前だし、

万引きは犯罪です。バカも休み休みIE

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 17:23:27 ID:3v5HIFQQ0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 17:48:30 ID:1OR663P40
観念、
死刑廃止するとして、終身刑新設すべきと考えているか?
現行の死刑判決→現行の無期懲役(実質懲役約20年)なんてのは到底受け入れ難いが・・・

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 17:59:41 ID:4fOylzdQ0
>>1は死刑

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 18:02:12 ID:3v5HIFQQ0
>>604
観念に何を期待してるんだ

無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期(終身刑)の導入について
http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

↑廃止論の何割かはこういうので構成されてる。
そして理屈からいったら、絶対的終身刑「非」導入の方が整合性が高い。

607 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 19:46:41 ID:WcwAQwkl0
>604 死刑廃止するとして、終身刑新設すべきと考えているか?

いやしないで済むならしなくていいんじゃない?遅かれ早かれ終身刑も廃止される運命。ドイツと同じ
まぁ日本人がドイツ人並みに合理的に考えることができるなら、の話だが

> 現行の死刑判決→現行の無期懲役(実質懲役約20年)なんてのは到底受け入れ難いが・・・

実質懲役20年って、いつの話?

608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 23:09:44 ID:bUX4ynqwI
死刑廃止してなんのメリットとデメリットがあるの?
それを答えないで「死刑は残酷だ」「非人道的だ」だけいってもだめなの。
後、他の国が廃止してるからはなしね。
理由は、にならない

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 23:28:29 ID:3v5HIFQQ0
死刑廃止に仮にメリットが有るとしても、日本の廃止論者がこの有様じゃ廃止できないわ。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 23:34:46 ID:Ws+iYbIf0
死刑制度が感情的で社会統治のシステムとして遅れているのは真実。
中国の民主化が遅れているのと同じ。
いずれ変わらざるを得ないシステムを送らせているのが存置派。

611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 23:45:13 ID:3v5HIFQQ0
>>610
根拠なし

612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/29(月) 23:55:06 ID:1OR663P40
>中国の民主化が遅れているのと同じ。

”民主”を重んじるなら、日本の民意である死刑賛成も重んじるべき。


613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 00:02:40 ID:yMLkqGkJ0
>>611
死刑制度の意味は社会秩序維持の為の見せしめと被害者感情の修復。
デメリットは生命倫理の喪失。
成熟した社会に重要なのは人を思いやる生命倫理の高まり。
方向性は明らか。


614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 00:12:28 ID:lnqpU4Kq0
>>613
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 00:15:26 ID:yMLkqGkJ0
>>614
失われる生命の数を考えれば生命倫理の方向性は明らか。


616 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/30(火) 00:19:35 ID:zaf4NdGz0
>>613
>成熟した社会

今の社会のどこらへんが成熟してると思えるの?
今の社会は成熟なんかしてないよ。むしろ後退している
文明と言う意味では多少進んだろうが、それも頭打ちだ

生命倫理としての方向性だけは正しい、が、まだまだ当分先の話だろうな

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 00:21:25 ID:lnqpU4Kq0
>>613のような廃止論には、理想はあってもその実現手段は一向に現実を帯びない。
「人間が息をしなければ温室効果ガス大幅削減できるからそうすべき」みたいなもの。
そういうのは考えるのは自由だが、現実と区別はすべき。

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 00:22:53 ID:lnqpU4Kq0
>>615
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

619 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/30(火) 00:23:39 ID:zaf4NdGz0
>>615
失われる生命の数を考えるならば、死刑囚の数<殺害された人の数<交通事故死者数<自殺者数
何から改善するのが生命倫理に即しているのかは明らか

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 11:15:57 ID:qw9yXdt/0
>>607
観念様
独逸社会で御座います

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1444931.html

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 14:16:06 ID:um+Z/wyz0
>>619
その比較は間違い
死刑があってもなくても殺される被害者は比較に入らない
死刑執行者数 と 死刑によって抑止される殺人被害者数+再犯による殺害者数
を比べないといけない
それでも死刑の妥当性は失われないけど

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 14:30:06 ID:lnqpU4Kq0
>>621
つまり、>>615というわけだ

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 14:31:12 ID:lnqpU4Kq0
>>621
すまん間違えた。
つまり、>>618というわけだ


624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 14:40:48 ID:lnqpU4Kq0
しかし、失われる生命の数で比較することを死刑制度のみに当てはめるってのも変だな。
数で比較するなら、自殺も自動車も非難して、その上で死刑も非難するべきだろ。
そういう意味で>>619も間違いではない。

それをしないなら、死刑否定という目的のために編み出した言い訳にしか聞こえない。
でもそれをしたら、理想はわからないでもないが現実味はない話。
どっちにしても廃止論には有利にならないな。

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 15:12:39 ID:qw9yXdt/0
数の問題ではなくて社会制度の問題だろ

だから、算数廃止が先決(ry

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 15:32:06 ID:lnqpU4Kq0
>>625
車を許してるのも社会制度だけど?

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 15:41:54 ID:AhWYFKrq0
>613
>人を思いやる生命倫理

で、この「生命」は加害者の命だけで、被害者の命は蔑ろと。
廃止論者にとって被害者の命がどれだけ軽いかを証明しているな。
加害者に対して、特殊な思い入れがあるからだろうけが。


628 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 18:30:09 ID:y2vems610
>608 理由は、にならない

取り敢えず落ち着け

>612 日本の民意である死刑賛成も重んじるべき。

その民意って、日本人の何%なの?

>614 ・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
>  死刑容認論にも正当性を与える。

与えない。逆に死刑廃止に正当性を与える。「一番重い刑罰が死刑だ」というのは死を恐れる平和ボケ市民による勘違いに過ぎない

>616 今の社会は成熟なんかしてないよ。むしろ後退している

十分成熟しつつあるよ。後退しているという見方は恐らく近視眼的観点に基づく見解

>618

人は鏡

>619 何から改善するのが生命倫理に即しているのかは明らか

取り敢えず「死ねば許される」「死ねば償える」という死を美化した価値観を考え直そうか
それが日本人に自殺者数の多い根本原因でもあるから

>621 死刑によって抑止される殺人被害者数

それは0人(論拠は>1-2)
あと「死刑によって誘引される殺人被害者数」も勘定してね

> 再犯による殺害者数

殺人者の再犯殺人率は約1%らしい。再犯強盗率だと30%台

>627

その手の幼稚な二元論解釈はもう流行ってないよ

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 18:42:33 ID:DEG4TkU90
外患誘致で死刑の可能性がある大物がいっぱいいるんだろ?
社民党とかさ
死刑ダメ絶対って騒いでるのはおもにそういうヤバイ連中とカネもらってる法律家っしょ

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 19:40:43 ID:nVneqO+i0
悪い奴が死んだ。
ふ〜ん。

631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 20:13:28 ID:R4K8pnxFI
だれだってまちがうことはあるさ・・・
では>>608に答えて

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 20:32:19 ID:yMLkqGkJ0
>>630
悪い奴を 「殺した」
………………



633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 20:37:45 ID:DEG4TkU90
生命倫理ってなんでございましょうか
それは人間のみに適用されるのでせうか

634 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 20:50:13 ID:y2vems610
>631

メリットは>1-7読めば分かる。因みに>1-7のどこにも「非人道」「残酷」とは書いてない

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 21:18:37 ID:x8ZBYiFH0
正直、こんな物凄い馬鹿がいるとは思っていなかった。
俺は存置派だからどうでもいいが、廃止派だったら堪らんだろう。

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 21:20:38 ID:yMLkqGkJ0
人を殺してでも生き残るのが正しいのか?
人に殺されようと殺すべきではないと説くのか?

人に殺されようが、人を殺す事は正義ではない。
しかし生命の本質は生きる事なので人は人を殺す。
だから、人を殺そうとも正しさを求め人は人を許し更正させる。

人を殺して英雄になった者はいない。
人を救ったから英雄になったのだ。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 21:24:16 ID:yMLkqGkJ0
>>633
生命倫理が高まれば人間以外の他の生命にまで、その倫理対象はどんどん広がるだろうね。
でもこの思想は人間同士の生命倫理から始まるとは思うよ。


638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 21:32:03 ID:x8ZBYiFH0
つまり、生き残る道と信じて死刑を支持する人々は許されるべきであり、
死刑もまた存続を許されるべきである。

639 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 22:01:49 ID:y2vems610
>635

具体的に反論できない時点で具体的に理解できてるかどうかすら怪しい

>638 生き残る道と信じて死刑を支持する人々は許されるべき

逆に言えば「死刑がないと生き残れない」と信じている人々か。幾らなんでも脅え過ぎだろ
>1-7をちゃんと読まないからそういう発想になる

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 22:15:05 ID:x8ZBYiFH0
>>639
統計学的根拠無し。論外。

641 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 22:48:18 ID:y2vems610
>640 統計学的根拠無し。論外

「>3のリンク先に書いてあることが統計学的に根拠がない」という論拠がない。論外

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:09:22 ID:x8ZBYiFH0
>>641
統計学的に言えば、>>3のリンク先のデータが、死刑に抑止力が無いとの
根拠にはならない(母集団が異なるため)。

死刑の抑止力の有無に関する統計は、死刑の施行又は廃止の前後での
各種犯罪の発生率の変化と、経済成長率等のデータが必要となる。

統計学の基礎が理解出来ていない証拠。無知。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:23:28 ID:yMLkqGkJ0
>>642
死刑に犯罪の抑止力を求めるなら、アラブのように公開処刑をすべきだろ。
それなら確かに抑止効果はあるよ、実際アラブの凶悪犯罪は少ないし。
でも、方向性が違うだろそれじゃ。
恐怖によって犯罪を防ぐのではなく、人を思いやる倫理観を高めてゆく為の方策が方向性だろ。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:28:16 ID:x8ZBYiFH0
>>643
倫理観が恐怖に優越する根拠無し。論外。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:37:53 ID:yMLkqGkJ0
>>644
根拠じゃねーよ。
お前は恐怖政治の統治機構で良いのかよ。
自分の頭で考えろ。
こんな単純な事も理解できないのか。


646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:39:24 ID:R4K8pnxFI
>>634
どこにも書いてないけどwww
死刑への批判しかみあたらないwwww
非人道とはかいてないけど文章からそれを読み取ることができるけどwwww

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:40:10 ID:adkGB1USP
>>643
恐れるべきを恐れるのは、正しい倫理観を持った人間の正常な反応。


648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:41:36 ID:adkGB1USP
>>645
〉恐怖政治の統治機構で良いのかよ。

どこの国の話だ?w

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:42:56 ID:R4K8pnxFI
観念君は自分のいっていることさえ把握していない

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:45:46 ID:x8ZBYiFH0
>>645
恐怖と恐怖政治の混同。
また、倫理観を重視し社会システムに組み込んだ共産主義が恐怖政治へと
繋がったことから、倫理観の重視もまた恐怖政治に近いとの解釈も成立し得る。

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/30(火) 23:51:16 ID:yMLkqGkJ0
>>647
はぁ?
倫理の意味わかっています?
野生動物かよ。

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 00:12:25 ID:/YvnsyqVP
>>651
〉野生動物かよ

お前がなw

恐れを知る人間は謙虚になれる。
恐れを知らない獣のお前と人間との差だな。


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 00:18:40 ID:xig+HkV40
>>651,652
野生動物に恐怖や倫理が存在しない根拠無し。論外。

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 01:48:50 ID:qCJoBqd+0
観念君はなぁ、観念君の書き込みから一字一句でも違ってれば「そんなこと書いてない。妄想だ。」
観念君の書き込みをそのまま受け取ると「想像力がない。さすがソンチ。」
だからなぁ。

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 07:30:37 ID:/YvnsyqVP
相手の想像力なんてものに依存している時点で既に論者としては失格なんだが、観念は馬鹿だからそんな事にも気付かない

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 09:08:16 ID:DQAm8C8s0
死刑になりたくなければ人を殺すな。以上

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 09:20:05 ID:hEawfaUn0
死刑にしたくなければ死刑相当の犯罪をなくせ。

658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 09:37:10 ID:kW/kOpA40
>>656
人間でありたくば人を殺すな。
>>657
人を殺す刑をなくすには、その刑罰を無くさねば。

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 10:32:33 ID:hEawfaUn0
>>658
殺人を無くすには殺人という言葉をなくせばいい、と同じ発想だな。

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 11:35:18 ID:69+QT2Uf0
>>658
>人間でありたくば人を殺すな。

殺人犯は、人間じゃないってことだな。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 12:31:00 ID:rug6w3nz0
>>628
>十分成熟しつつあるよ。

このへんの傲慢さが観念の原点。成熟した人間が私は成熟してますって言うか?
死刑がより過酷だった江戸時代と現代を比べ、どういう点が成熟したと言える?

おれはむしろ悪くなってることが多いと思うが・・・
・自殺の増加、いじめの問題化
・アメリカ式大量生産大量消費→もったいない精神の欠落、自然破壊
・利己主義の増長(例;給食費払わない、モンスター○○の増加、働けるのに働かない生活保護)
・過度の自由競争主義(例;規制緩和のせいで手取り5万円のタクシードライバー)
・企業の利益第一主義(下請けいじめ、派遣切り)
・ネット、ゲーム依存症
・ラスベガスのスロットマシンをはるかに上回る台数のパチンコ・パチスロ台が全国を席巻

江戸時代より成熟してる点を教えてくれ。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 13:55:32 ID:/YvnsyqVP
>>653
〉野生動物に恐怖や倫理が存在しない根拠無し。論外。

恐怖や倫理は人間の概念であって獣のそれではありません。

663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 17:44:54 ID:kW/kOpA40
>>659
殺人という言葉を無くしても、人を殺すという行為は無くせないでしょ、
死刑という刑罰を無くせば、人を殺す刑は無くせるけど。


664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 17:53:05 ID:hEawfaUn0
>>663
殺人を無くすには殺人という言葉をなくせばいい、と同じ発想だな。

死刑という刑罰をなくしても、人を殺すという行為は無くせないでしょ、
凶悪殺人を無くせば、人を殺す刑と、さらに凶悪殺人の犠牲者も無くせる。

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 18:06:07 ID:kW/kOpA40
>>664
イミフ。
>凶悪殺人を無くせば
どうやって?
死刑という刑罰を無くせば、刑罰で人が殺されることは無くなるでしょ。


666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 18:28:01 ID:hEawfaUn0
>>665
死刑という刑罰があれば、死刑相当の凶悪犯の再犯で人が殺されることはなくなるでしょ。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 18:34:51 ID:kW/kOpA40
>>666
再犯を防ぐために刑罰で人を殺すのであれば、まだ犯していない罪を罰することになりませんか?


668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 18:40:51 ID:hEawfaUn0
>>667
再犯を防ぐために刑罰で人を監禁するのであれば、まだ犯していない罪を罰することになりませんか?

669 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 18:54:44 ID:e5ROk0Cf0
>642 統計学的に言えば、>>3のリンク先のデータが、死刑に抑止力が無いとの
> 根拠にはならない(母集団が異なるため)。

そもそも母集団が一致した状態でデータ取れんだろw



> 死刑の抑止力の有無に関する統計は、死刑の施行又は廃止の前後での
> 各種犯罪の発生率の変化と、経済成長率等のデータが必要となる。

それは散々、世界中のあらゆる機関や学者が既に調べ尽してもう結果出てるよ

>646 死刑への批判しかみあたらないwwww

死刑廃止への批判もあるよ。よく読もうね

> 非人道とはかいてないけど文章からそれを読み取ることができるけど

それはそれでOK

>647 恐れるべきを恐れるのは、正しい倫理観を持った人間の正常な反応。

で、正常な人間を抑止して何の意味があるんだ?抑止すべきは異常な人間の危険な行動だろ

>654

と妄想したいんdsんwk

>655 相手の想像力なんてものに依存している時点で既に論者としては失格

これは酷いw相手の想像力に依存しない対話があるんだろうか
犯罪者の犯行時の心理を想像しながら>1を読む自分自身すら想像できてなさそう

>656

逆に言えば「死刑になりたければ人を殺せ」か。そんな発想に依存するから無差別通り魔が起こるんだよ

>660 殺人犯は、人間じゃないってことだな。

「人でなし」とでも思わないと、精神が安定しないんだろう。想像力が欠如してる証拠

>661 成熟した人間が私は成熟してますって言うか?

成熟云々は、俺じゃなくて国の話だよ。仮に俺の話でも普通に言うよ。俺は成熟してる、とただ事実を淡々と

> 死刑がより過酷だった江戸時代と現代を比べ、どういう点が成熟したと言える?

え。江戸時代の方が現代より成熟した社会だと思ってるの?時代劇の見過ぎじゃ

> おれはむしろ悪くなってることが多いと思うが・・・

懐古厨か。現在の問題を並べてるだけじゃん。ネットゲームとかパチスロとか江戸時代にない物持ってきてどうする
下請けいじめは江戸でもあったろうが今とは形態が違うから単純比較できない。勿体ない精神は江戸の方が強いがそれは物が無かったからだが、今でも日本人の勿体ない精神は十分生きてるよ

>666

死刑を無くしてもそれは実現可能

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 18:59:15 ID:hEawfaUn0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

671 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/03/31(水) 19:12:13 ID:sEXhJ74E0
観念君は、刑の抑止力の有無を異常者(あるいは精神異常時)に限って議論するから困る

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 19:39:10 ID:shGgTvK30
>>632
「まぁ怖い人ね」

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 20:21:17 ID:xig+HkV40
>>662
野生動物においても、過去に経験した苦痛を記憶し、同様の経験を避ける種がある。
同様に、メスの獲得に向けた争いで同種を殺さない等、種全体の生存に有利に行動する
種がある。

これらの行動をヒトが取れば、恐怖や倫理の存在を推測する。

従って、野生動物にも倫理の存在が推測される。
(正確には、ある種の本能を名付けたものが恐怖や倫理と推測される)

またこの仮定が事実でも、恐怖や倫理が人間の概念であることとは矛盾しない。論外。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 20:37:57 ID:xig+HkV40
>>669
母集団が一致(十分に誤差が小さい場合を含む)したデータが取れないと仮定すれば、
死刑の抑止力の有無を認識する手段は無い。反論になっていない。

母集団が一致(十分に誤差が小さい場合を含む)したデータが取れないと仮定すれば、
観測が不可能な事象となり、調べ尽くす事は出来ない。論外。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 22:32:21 ID:lEA4yI+t0
死刑を肯定する人はいつの日にか人類が英知をもって高い倫理感において死刑に値する人間がいなくなると信じているのだろうか?
それとも、いつの時代にあっても未来永劫一定の範囲で罪を犯す人間を抹殺する事によってのみ、社会は保たれてゆくと考えているのだろうか?
私は死刑という刑罰を肯定する限り未来得永劫人間は一定の人間を死刑にし続けると考えます。


676 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 23:14:27 ID:e5ROk0Cf0
>674

で?死刑に抑止力があるという証拠はない、ということでFA?

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 23:15:24 ID:wKBmvpLX0
>>675
〉 私は死刑という刑罰を肯定する限り未来得永劫人間は一定の人間を死刑にし続けると考えます。

バカなのか?
「一定の範囲で罪を犯す人間」が居なくなれば死刑にしようも無いが?

678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 23:33:58 ID:3sENpCjc0
>>676

>>249
>>376


679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/03/31(水) 23:45:46 ID:lEA4yI+t0
>>677
>「一定の範囲で罪を犯す人間」が居なくなれば死刑にしようも無いが?
ふーん、君はそうなると信じてるんだね。

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:02:46 ID:1BabDs1kP
>>679
> ふーん、君はそうなると信じてるんだね。

はあ?信じる信じないという次元の話じゃないだろ
何でこう廃止論者ってのは頭が悪いんだろう。
この世から殺人犯罪が無くなったら、一体誰を死刑にするというんだ?w

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:06:42 ID:nsD2TBRG0
>>676
不正確。669の内容に論理的な整合性が無いということ。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:10:27 ID:Mvc7qRal0
>>680
だから君はそうなると信じているんでしょ。
有史以来そうはなっていないけど。

683 :681(存置支持):2010/04/01(木) 00:11:15 ID:nsD2TBRG0
>>675
1行目 そのように信じてはいない
2行目 そのように考えてはいない
3行目 同様に考えている

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:17:32 ID:Mvc7qRal0
>>683
矛盾してない?


685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:31:48 ID:nsD2TBRG0
>>684
矛盾は無い。675の内容は死刑の存廃と直接的な関係が無いため。

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:44:04 ID:1BabDs1kP
>>682
戯論に必要なのはお前の信仰ではない。
お前がそうならないと信じようと信じまいとそんなものはどうでもいいんだよ。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 00:44:53 ID:1BabDs1kP
戯論→議論

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 01:50:01 ID:OVd6TnSD0
>>682
えーと、「反対君が何年も言い続けてることは絶対にできない。」ってことですね。

689 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 03:07:57 ID:8Hpzo4A00
>>684
矛盾してないよ
>>675の、「それとも」 がそもそも間違った使い方だから

1行目と2行目はそれぞれが、ある分野においての極論ではあるが、対極とはなっていない
両方を肯定したら矛盾があるが、両方否定では矛盾は無い

「それとも」 は 「もしそうではないならば」 が使い方としては正解

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 04:09:31 ID:nXSWxKke0
うーん、裁判・司法板だから、どんな高度な議論が交わされているのかと、
怖いもの見たさで覗いたんだが、なんか物足りないなぁ〜。
お互い、ちゃんとした膨大な資料集めた上で分析し、廃止派・存置派の見解の相違点を浮き彫りにしようとしてる?
どっちも、借りパクの資料(しかもソースが学術的に著しく不明瞭、かつ不足、*引用の仕方がなってない。
具体的に言えば、「このURLを読めっ」て言ってるだけ)で、ディベートするだけの自分の原著がないなぁ・・・

2chなんかでくすぶってないで、社会的影響力のある立場に立って、論文発表・実行力のある社会的活動をしてみたら?

んで、まず 
>>1 その1

「自分たちが理解出来ない存在(凶悪犯)は排除して良い」という理屈の裏には「凶悪犯の心理など理解したくない」という怠慢もある
→その怠慢の温床はどこに原因があるとお考え?国家?メディア?社会経済?
それで>>1の立場は? 誤解して欲しくないだけ? それとも考え方を変えさせたいの?

あと、ry)「全ての衝動殺人未遂に言える 」、「殺害を止める真の理由は「必ず」別に存在する」
→全て・必ずって安易に使わないほうがいいと思うけど、なんかデータあるの?

本当に「逮捕・懲役は覚悟の上だが死刑だけは避けたい」「相手の死ではなく己の死刑が怖い」なら、
犯行後自ら救急車と警察を呼び自首して捜査に全面協力し、裁判では終始頭を垂れていれば良い
そうしないという事は(ry
→過去にそんな人居なかったって証明できる?っつーか、思いとどまった主要因のデータはどこで仕入れたの?
>>2 で補足してるみたいだけど、本心から(ryを一つ提示すればよい、って存置派の人は提示できないの?


>>3
「日本の平和は日本人の持つ寛容や謙虚さ、協調性、和を尊ぶ心、発想の柔軟性がその要因である」
→誰の意見?

>>4 その3「廃止すれば、三食屋根付き医療費無料の刑務所に入る為に殺人をする者が現れる」
越冬や堕胎を目的とした常習犯は実在するが、刑務所に入るのが目的なら窃盗や傷害等軽犯罪で可能。
医療費無料も生活保護を受ければ実現でき、入所の為だけにわざわざ危険を冒して殺人する者はいない」
→どこにそんなデータがあるの?
ホームレスによる犯罪を防止したいならまずホームレスやホームレス支援者への支援を手厚くすべきである。
→世の中のコストバランスがズレてるから出来ねーんじゃねーの?

その7 「寧ろ更生するか死ぬまで凶悪犯の面倒を見るのが、国家の責任である。
死刑は、凶悪事件を未然防止できなかった国家による「臭いモノに蓋」式の責任逃れに他ならない」
→ では、その凶悪事件を未然防止するための対案をあなたはお持ちですか?

凶悪犯はある意味、殺人を犯さなければならないほどの不幸を背負い込み精神を病んだ哀れな被害者である。
→これも、不幸、精神を病んでいるの意味づけが、氏の主観に思えるが、
これこそ殺人者の価値観の多様性を理解していないんじゃないか?

その30「死刑容認派の方が多いから死刑は存置するのが正しい」「死刑容認派は年々増えているから死刑は存置するのが正しい」
「数が多い方が正しい」は単なる寄らば大樹的日和見主義で典型的な錯誤。「数が多い方が常に正しい」とは限らない
→民主主義の根幹を覆していると思うが・・・そもそもScienceと違い、価値観の正しい正しくないは時代で異なるんだから、
氏の仰る通りの主張が広まれば、変わると思うのですが・・・なんで変わらないか考えたことある?
やっぱ、変え方を2chに求めても厳しいんじゃない? もっと有名になって出るとこ出ないと!

最後に「集団の規模の大小で事の善し悪しは決まらない」と言っているが、その通りかもしれないが、
集団の規模の大小で物事が履行されることは、残念ながら否定できない

691 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 04:57:21 ID:8Hpzo4A00
>>690
>2chなんかでくすぶってないで、社会的影響力のある立場に立って、論文発表・実行力のある社会的活動をしてみたら?

ここで高度な議論なんて出来ないと思います
ここは、議論する場としては底だよ
だけどね、発言をすることによって、発言者本人には直接影響がなくとも、社会的には影響を与えることが出来るものだよ
力の在る言葉の影響力ってのはなかなか馬鹿には出来ないよ
ステージの問題じゃない
自らが出世したいというなら、その通りだろうが

あと、彼からはマトモな答えが返って来ることは無いと思います

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 08:25:36 ID:nqPZhbJh0
>>690

テンプレが便所の落書き程度なんだしそれ以上を求めるなよwww

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 08:41:30 ID:pmLB3Dom0
>>690
観念のそもそもの目的が死刑廃止じゃなくて2chでくすぶることだから。
本当に廃止したいなら世論を変えないといけないことぐらい分かるはず。
>>1-7嫁、妄想したいんですねを繰り返すばっかりなんで議論が発展しない。レスも減ってきた。

廃止派にとって存置派よりも無関心派が脅威って分かってない。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 09:33:33 ID:KUXx/5LGI
観念君ってブログやってんの?

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 09:35:10 ID:xp3yilrW0
冤罪があるから死刑はまずいだろ
終身の身体刑+懲役刑が妥当

696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 09:37:19 ID:nqPZhbJh0


  ま た お 前 かw

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 09:41:34 ID:1BabDs1kP
>>695
>冤罪があるから死刑はまずいだろ

学習が無い馬鹿か?何度も何度もぶっ壊れたレコードみたいに同じ譫言を繰り返しやがって。
流石バカアンチクオリティ、と言ったところだな。

698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 09:49:02 ID:OH7UGNRA0
本当は馬鹿みたいに>>695を繰り返すのが一番の死刑廃止への近道なんだけど、
おかしな理屈こね回して人を攻撃して、周りに悪印象を与え続ける観念とかポンコツ廃止論者がいるから、
その効果がとても薄くなってしまってるね。

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 11:26:04 ID:3ckjeU9q0
そもそも死刑存廃と冤罪は全く別の問題だからな。
終身刑なら冤罪でもいいだろって事じゃないし。

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 12:24:49 ID:OH7UGNRA0
>>699
まあ冤罪で死刑にするシチュエーションが嫌だって感覚は理解できなくも無いんだけどね。
ただ感覚で刑の上限を決めることを肯定すると、再犯犠牲や冤罪獄死を忌む感覚も肯定されるし、
今の日本の感覚は死刑肯定だから廃止できないってだけで。

でも逆に言えば、感覚だけの問題にすれば、世論さえ盛り上げればいいから廃止の道もあるといえる。
だからこそ理屈をこねない馬鹿みたいな連呼が有効なんだけど。
しびれ切らしてその場での即効性をもとめ中途半端な理屈をこねるから、
逆に底の浅さが露呈して廃止論は自分の首を絞めるんだよね。

701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 15:11:26 ID:9A62YZvd0
死刑を肯定する者は、凶悪犯罪者の命を奪わなければ気がすまないという感情から死刑を肯定しているのですよね。
何が言いたいかというと、死刑という刑罰を設けておけば、死刑に該当する基準を変える事により、いつの時代でも
その時代の凶悪犯罪者と呼ばれる人の命を奪って、自己の感情を修復することができるからです。
最近の傾向として凶悪犯罪は減少の傾向にあります。そのため従来の基準であれば死刑を宣告される人は減っても良いでしょう。
しかし、現実には国民感情の修復や遺族感情の修復の名の基に死刑の基準が引き下げられ、
死刑宣告は逆に増える傾向にさえあります。
これは時代が変わって犯罪の傾向が変化しようとも、死刑という刑は基準を変え国民の感情修復のために使われ続けるということです。
死刑の是非は、その正当性ではなく「死刑のある社会を望むか、死刑の無い社会を望むか」という感情の多少により正当化されているように思います。
私は悪人であれ善人であれ、殺人であれ死刑であれ「人を殺すこと」を罪深いことと考えていますし、
どんな極悪犯罪者でも罪を悔いて社会に適合できる可能性が完全なゼロではないと考えていますので、死刑という刑罰の無い社会を望んでいます。



702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 15:13:43 ID:OH7UGNRA0
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなると言え、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 15:25:16 ID:1BabDs1kP
>>701
また技術的な問題への摩り替えか。
全くバカアンチって奴は死んでも治りそうにも無いな。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 15:51:57 ID:3ckjeU9q0
>>701
望むのは自由なんじゃない?
現実には、そうならないし、実際8割以上の人が死刑の継続を求めているわけだが。

>どんな極悪犯罪者でも罪を悔いて社会に適合できる可能性が完全なゼロではないと考えていますので

「可能性が0ではない」か。便利な言葉だな。
天文学的単位の可能性でも0じゃなきゃ0じゃないと言えるし。
現実には無期の殺人犯が仮出所中に、また人殺しをしたりするのが現実なんで、貴方の「考え」は、
可也現実味が低い話だけどね。


705 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 16:05:21 ID:8Hpzo4A00
>>701
>死刑を肯定する者は、凶悪犯罪者の命を奪わなければ気がすまないという感情から死刑を肯定しているのですよね。

なぜそう決め付けるのでしょう?中国に於いての死刑適用基準についておっしゃっているのでしょうか?

>最近の傾向として凶悪犯罪は減少の傾向にあります。そのため従来の基準であれば死刑を宣告される人は減っても良いでしょう。

従来の基準とは、原則として2人以上の無辜の人間を私利私欲にて殺害した者で、責任能力が認められる者等々・・・でしょうかね?
この基準が引き下げられているとは感じませんし、凶悪犯罪が減少しているとも感じられませんし
死刑を宣告される人が増えているとも感じませんが、貴方はどことどこを比較してそうお感じになっているのでしょうか?


706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 16:06:29 ID:3/wdw3ue0
>>701
刑罰の適用基準の変動を問題視するのであれば、適用基準を揺るがせるな、と提起するのが本筋なのに、何の脈絡もなくいきなり死刑廃止という所に話が飛躍するから、お前等廃止論者は馬鹿だって言われるんだよw

707 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 16:11:21 ID:8Hpzo4A00
>>701
>死刑という刑罰を設けておけば、死刑に該当する基準を変える事により、いつの時代でも
>その時代の凶悪犯罪者と呼ばれる人の命を奪って、自己の感情を修復することができるからです。

生類憐れみの令や魔女狩りを基準にしないで頂きたい
あれは、時の権力者が組織的な凶悪殺人の首謀者であった事例です

708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 17:15:39 ID:9A62YZvd0
>>706
いつの時代も常に揺らいでいますよね。
ならば基準を高く引き上げれば、死刑になる人は居なくなります。
でも、それはしない。
常に一定数の死刑該当者がいるように基準が動いているからです。



709 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 17:23:55 ID:8Hpzo4A00
>>708
>ならば基準を高く引き上げれば、死刑になる人は居なくなります。

君の言い分は随分と飛躍しているね

それを言うならば、まず、君にとって適正だと思われる死刑適用の基準を述べるべきではないか?

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 17:37:08 ID:9A62YZvd0
>>709
死刑という刑に反対している私に基準を聞いても答えられるわけないでしょ。
だから基準は死刑を肯定しているものの、道具に過ぎないのです。


711 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 17:41:56 ID:8Hpzo4A00
>>710
なるほど良く分かりました
基準の揺らぎに対する批判は、貴方が死刑を否定するための道具に過ぎなかったわけですね

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 17:43:30 ID:OH7UGNRA0
>>710
まあ結局いくら穿った見方をしても、死刑廃止して実際の犠牲者が増えないわけでなし、
世論が傾いているわけでもなし、死刑廃止の論理性が増すわけでもないので、
正当性は 死刑存置>死刑廃止 だという序列は変わらないわけで、
全く廃止論に有利にならないよ。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 17:54:01 ID:1BabDs1kP
>>710
> 死刑という刑に反対している私に基準を聞いても答えられるわけないでしょ。

なら最初から基準云々なんて口にすべきでは無かったな
お前が単なる詭弁屋にしか過ぎないって事が露呈しただけだ。

相変わらず廃止論者って奴は頭が悪い。

714 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 17:56:05 ID:8Hpzo4A00
死刑存置=傲慢
死刑廃止=甘え
それぞれが自戒の念を持って議論に臨むべき
存置派でこの考えを持っている人はいると思うし、だからこそ基準が揺れる
廃止派で、甘えの自覚を持っている人を見たことが無い

人は遅かれ早かれ、いつかは必ず死ぬ
まずはこれを前提にして考えていこうか
事故も病気も殺人も起こらなければ、人や、生きとし生けるもの全てが永遠に生き続けられるのだとしたらどうなるのだろうな
命は限りがあるからこそ尊いし、一瞬一瞬を大切にすべきなんだろう

715 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 18:09:14 ID:8Hpzo4A00
>命は限りがあるからこそ尊い

これが分からない凶悪犯に、自分の命の「限り」を自覚させることも、死刑の意義の一つ
そこから更正につなげられるケースもあるだろう
死刑囚として過ごす間も、間違いなく彼の「人生」なのだから
ガンで、余命半年と宣告された人間と
自らの私利私欲にて他人様の命を奪って、死刑宣告された人間の立場を考えてみよう

716 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 18:35:39 ID:OYReFQIn0
>681

それより>674に論理的整合性が無いんだが
母集団が完全一致しなくても統計学的には説明がつくだろ普通に

>690ディベートするだけの自分の原著がないなぁ・・・

>1-7を叩き台にすりゃいいじゃん

> →その怠慢の温床はどこに原因があるとお考え?国家?メディア?社会経済?

怠慢の原因は「怠慢してる本人の心」以外に無い。国家とか責任転嫁もいいとこ

> →全て・必ずって安易に使わないほうがいいと思うけど、

例外があるならそれを挙げてね。たった一例でOK。その為の「全て・必ず」

> →過去にそんな人居なかったって証明できる?

悪魔の証明

> っつーか、思いとどまった主要因のデータはどこで仕入れたの?

あちこち

> 本心から(ryを一つ提示すればよい、って存置派の人は提示できないの?

少なくともこれまでのところURL一つ満足に提示できてない

> →誰の意見?

一般常識。それ以外に要因があるなら教えてね。追加するので

> →どこにそんなデータがあるの?

犯罪白書

> →世の中のコストバランスがズレてるから出来ねーんじゃねーの?

出来ないんならしょうがないんじゃない?

717 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 18:36:33 ID:OYReFQIn0
> → では、その凶悪事件を未然防止するための対案をあなたはお持ちですか?

勿論持ってる。スレチだから詳細まで書かないけど

> これこそ殺人者の価値観の多様性を理解していないんじゃないか?

精神が正常で幸福なのに殺人した人がいるなら実名挙げて

> →民主主義の根幹を覆していると思うが

民主主義の根幹は「数が多い方が正しい」ではなく「取り敢えず数が多い方に合わせよう」だよ

> ・・なんで変わらないか考えたことある?

そもそも無関心だからだろ

> もっと有名になって出るとこ出ないと!

出るとこ出てる人は既に大勢いるし

>693 >>1-7嫁、妄想したいんですねを繰り返すばっかりなんで議論が発展しない。レスも減ってきた。

この春にソンチーズを卒業した人が多いんじゃない?>87きっかけに

> 廃止派にとって存置派よりも無関心派が脅威って分かってない。

無関心が増えることは全然脅威ではない。寧ろやり易い

>694

いや?

>699 そもそも死刑存廃と冤罪は全く別の問題だからな。

「全く別」ではない

>714

そもそも何を指して「甘え」なのかが分からん。傲慢も甘えの一つだろうに

718 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 18:38:58 ID:8Hpzo4A00
>>716
君のそのレスによって相手が納得する可能性が僅かにでもあると思うのかい?

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 18:40:57 ID:OH7UGNRA0
観念は目先のレスを否定する事しか頭に無いから、確たる筋も整合性も無いな。

720 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 18:43:07 ID:8Hpzo4A00
>>717
>そもそも何を指して「甘え」なのかが分からん。傲慢も甘えの一つだろうに

傲慢を自覚して自戒の念を持っていると言ったはず
甘えを自覚していないのが甘え
分からんというから、甘えてると言っている
命に限りがあるという現実からも目を背けているしな
まぁ、君に限定して言ったことではないから、君が、「俺だけは違う」 と言うならばそれでいいんじゃない?

721 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 18:56:45 ID:8Hpzo4A00
まぁひとことで言っちゃったのがいけなかったかな

存置=傲慢・抑圧・責任・使命・応報・正義

廃止=甘え・転嫁・寛容・アレルギー・正義

終身刑導入ならば傲慢・抑圧も廃止に属するし、身体刑も含むならば応報原理も含まれるが
そもそも廃止論自体に一貫性がないから何ともいえない
ちょっと上のほうでも、ちょうど良いレスがあったが、廃止論者の批判材料は、本当にただの「材料」に過ぎないからな

だからこそ一まとめにして「甘え」 で括った

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 19:31:18 ID:P69FYkXR0
>>699
>そもそも死刑存廃と冤罪は全く別の問題だからな。
>終身刑なら冤罪でもいいだろって事じゃないし。

全く別どころかもっとも深く関わる問題だよ。
終身刑なら執行中でも冤罪囚本人が再審請求でき、無罪になれば補償を受けられる。
死刑なら執行中(後)は冤罪囚本人は再審請求できず補償も受けられない。
確定した刑の種類は冤罪囚にとっては全く独立の事象なのに
それによって再審請求可能期間が著しく異なるのは合理的に正当化できない。


723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 19:39:29 ID:OH7UGNRA0
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

724 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 19:40:22 ID:8Hpzo4A00
>>722
そこは全く以って同意
現時点で死刑制度を批判するに足る合理的な問題点は冤罪以外には無いと思っている
逆に言えば、冤罪の可能性が無い場合に於いては、死刑で仕方がないとも思える

725 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 19:43:13 ID:8Hpzo4A00
>>722
>>699が言いたいことは
冤罪問題だけを論って、死刑廃止を訴えるには弱いと言うことだと思うぞ
冤罪死刑が問題なのは明らか
が、冤罪ではない死刑執行までを批判する材料にはなり得ない

ということだと考えられる

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 19:57:05 ID:OH7UGNRA0
>>721
>廃止論者の批判材料は、本当にただの「材料」に過ぎないからな

廃止論者はもう下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる状態で理屈を乱立するからな。
どれか通って死刑さえ廃止できれば、後は野となれ山となれって感じだ。
抑止力のために、絶対的終身刑の残酷さを訴える囚人の訴えを無視したかと思えば、
その口で人権を語るという身勝手さが、日本で受けない理由だと思う。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 20:11:12 ID:OH7UGNRA0
>>725
死刑廃止を訴えるには弱いというか、そのまんま理論的に別問題にしないと、
死刑存廃じゃなくて刑罰存廃問題になっちゃうからだと思うが。
無辜の人が死ぬ可能性で言ったら、短い刑だろうとあるわけだから、
無辜の人が死ぬ→その刑罰廃止 という理屈は成り立たない。

だから、>>700>>723にも書いたようにシチュエーションの好き嫌いや無神経での許容ラインの話になる。

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 20:29:55 ID:ztu6t9iZ0
観念はしまりのないまんこのように口を開けている嘴の黄色いヒヨコ

729 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 20:32:26 ID:8Hpzo4A00
いや、もし仮に・・・・仮にだが、冤罪の可能性が全く無い状態での刑の執行が不可能だとするならば
そして、短期的には難しいが、10年〜20年などの長期に渡ればそれが100%証明されると言うのならば
即、死刑判決、即執行は許されないだろう
終身刑の導入を考えざるを得ないだろうな
もちろんこの場合は、時効を設定する理由までが消え失せるが

もちろんこれこそ妄想に過ぎないが

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 20:34:51 ID:ztu6t9iZ0
死刑は存置でよい

女囚と男囚でまんこすればよい

かわりの生命は作れる

天下泰平

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 20:50:30 ID:ztu6t9iZ0
観念は19歳女

皆様によりよい社会を提案する正しい処女

しかし、まんこにしまりを欠く


732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 21:41:13 ID:Mvc7qRal0
>>721
>廃止=甘え・転嫁・寛容・アレルギー・正義
全く違っている。
死刑の廃止をこのように捉えているから廃止の考えを理解できないのだろう。
こんな考えなら私だって廃止に反対するよ。

だいたい廃止論を甘えとするのであれば、世界中のほとんどが甘えか?
理想論を言っている訳じゃない。
現実に行われている制度じゃないか。


733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 21:44:07 ID:Mvc7qRal0
存置派の根底にあるのは、古くから頭の中に擦り込まれてきた、
「悪い奴は死んでもあたりまえ」という恐ろしい感覚。
完全に麻痺している。


734 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 21:49:50 ID:8Hpzo4A00
女性・・・・か・・・・・なるほど

女性の立場から見るならば、死刑適用基準が厳しくなってきたと見えるのも頷ける

一昔前までの、男尊女卑の風潮は、元々は女性を尊ぶ考えを基盤とした考え・・・つまり
女性は家を守るもの(家で保護されるべき存在)に対し
男性は外で戦うもの(女子供を保護する存在)
だという男性側の考えに対して
女性側が尊敬の念を示すという、お互いを尊重しあう関係にあるべきものを
女性側からの尊敬の念だけを当たり前のものだとした、勘違い男たちによって作り出された物だと私は考えているが
そもそも女性は保護されるべき存在だという思想は日本でも根強いものだったと思われる

が・・・・昨今、男女平等が声高に叫ばれるようになり、女性の社会的立場が高まると共に
女性の責任も同様に問われるようになってきている(当たり前だが)

男尊女卑だけを否定したかった女性側だが、それによって皮肉にも、女性を保護する考えかたまでをも
自ら否定する結果になりつつあることは否めない・・・・難しいな・・・・

735 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 21:52:59 ID:8Hpzo4A00
>>732
世界のことは何も言っていないが?
欧州のことについて言うならば、普通に損得が絡んでいるし、基盤は欧州の歴史と宗教

あと、違うなら違うで、貴方個人の意見くらいは述べてみたらどうか?
それが廃止論者達の総意になりえるのかどうかは置いておいてもね

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 21:59:39 ID:OH7UGNRA0
やっぱり廃止論者は権威主義的な奴が多いな。

737 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:09:55 ID:8Hpzo4A00
>>732
欧州の死刑廃止国について私の考えを同様に述べると

欧州廃止国=寛容・悔恨・王政・キリスト教・商売

正義は敢えて入れない

738 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 22:20:05 ID:OYReFQIn0
>720 傲慢を自覚して自戒の念を持っていると言ったはず

いつどこで誰が

>命に限りがあるという現実からも目を背けているしな

廃止論者が?アホかw
本気で言ってるとしたら、それこそ人は鏡

>721

ますます分からんが正直どうでもいい

>723の無神経さが、「人は鏡」を示してる

>724 現時点で死刑制度を批判するに足る合理的な問題点は冤罪以外には無いと思っている

冤罪以外にもあるよ。>1-7

>732 死刑の廃止をこのように捉えているから廃止の考えを理解できないのだろう。

だな

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:20:39 ID:KUXx/5LGI
観念君へ
真理など存在しない、この世に許されぬ行為などない。
この言葉を考えてみてください。
死刑やいじめについての考え方の可能性がひろがると思うよ。

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:23:03 ID:KUXx/5LGI
>>737
キリスト教=正義でいままでたくさんの人を殺してきたんじゃない?

741 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:24:31 ID:8Hpzo4A00
>>738
私は少なくとも、廃止の考えを持っているよ
君や、>>732よりは私のほうが廃止論者としてはマシだと思っている
人に文句を言っといて自分の考えを示さないのでは論外

742 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:26:03 ID:8Hpzo4A00
>>740
それを省みての死刑廃止でもあるだろうから、正義というよりはお詫びじゃない?と思っただけ

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:29:01 ID:nsD2TBRG0
>>716
>>3が死刑の抑止力の有無について比較となる根拠無し。論外。

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:32:47 ID:Mvc7qRal0
>>735
死刑廃止と宗教は関係ないよ。
私も無宗教だし。
なんでも枠にはめようとしないで、耳を傾けた方が良いよ。

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:35:42 ID:Mvc7qRal0
>>739
観念君って誰ですか?
>真理など存在しない、この世に許されぬ行為などない。
これは誰かの有名な言葉なのですか?
ちょっと深すぎて理解できません。


746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:35:56 ID:nsD2TBRG0
>>742
死刑が恣意的に運用されてきた経緯から、忌避感があるのかもしれないな
日本では軍や核兵器が忌避の対象だが

747 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:38:01 ID:8Hpzo4A00
>>744
>私も無宗教だし。

え?君の宗教について触れたおぼえはないよ?
なにか勘違いしてる?認知がはいってきてるかい?
ここは掲示板だから、言われたことを記憶していなくても、レスを遡れば読み返せるからやってみてね

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:39:07 ID:Mvc7qRal0
>>737
考えが凝り固まっていませんか?
「そんな傾向がある」を「すべてそうだ」としていませんか?
正義を振りかざす奴にろくな奴はいないですよね。

749 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:41:33 ID:8Hpzo4A00
なるほどね・・・・今日は一つだけ発見があった・・・(今更な感もあるが)

女性・・・ね・・・・・
廃止論者・・・・・・昨今は死刑適用基準が厳しくなって・・・ねぇ・・・・
今までが恩赦を受けられていただけで、厳しくはなっていないけどね

750 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:45:59 ID:8Hpzo4A00
>>748
すべてそうだとはしていません
ご安心ください
私の考えが凝り固まっているかどうかは分かりませんが
何も考えを持たずに人の批判だけするのはどうかと思われますし
そういう人の発言に対して深く耳を傾けようとする人は少ないかと思われます
凝り固まっていない、柔軟な貴方様の意見をお聞かせ願えませんでしょうか?

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:46:09 ID:Mvc7qRal0
>>734
なんだかものすごく古い考え方の持ち主のようですね。
女性は保護されるべきという考えは今も昔も世界中にありますよ。
それを言うなら、親殺しは重罪という制度が無くなったとか、そういう変化の方が大きいと思いますけど。
死刑の適用基準が厳しくなってきているのは事実です。


752 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/01(木) 22:50:31 ID:8Hpzo4A00
>>751
全く古い考えではありません
今も尚、日本にこの考えは残っております
といいますか、今の男女平等の訴え自体が、男尊女卑の考え方から発したものです
過去を否定して、現在はあり得ません

逆に、欧米では、レディーファーストを女性側が勘違いして傲慢になるケースが取り沙汰されていますね
そこから発するドメスティックバイオレンスも問題になっているようです

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 22:51:52 ID:nsD2TBRG0
>>751
死刑の適用基準を実行内容で比較すれば厳しくなっている
一定の割合で凶悪なものから適用しているとすれば、厳しくなっていない

従って「厳しくなっている」というのは事実の一面に過ぎない

754 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 23:25:03 ID:OYReFQIn0
>739 真理など存在しない、この世に許されぬ行為などない。

何が「真理」で何が「許されぬ行為か」は人の主観によるから何とも言えんな

>741 人に文句を言っといて自分の考えを示さないのでは論外

おれの意見は>1-7でとうに

>743

根拠がないという根拠がない。論外

>744 死刑廃止と宗教は関係ないよ。

確かに関係ないね。欧州でも無神論者に近い合理主義者ほど、死刑廃止を支持している
そして非合理で感情論に陥りがちな知性の低い者ほど、死刑存置を支持

>748 正義を振りかざす奴にろくな奴はいないですよね。

全くだな

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 23:35:25 ID:nsD2TBRG0
>>754
根拠を示せば済む。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 23:48:18 ID:Mvc7qRal0
>>755
鳩山法務大臣は、「私は死刑に凶悪犯罪の抑止力があると思っている」と根拠を示さずに感情でしか答えられなかった。


757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 23:54:06 ID:Mvc7qRal0
>>750
>701は私ですけど。

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/01(木) 23:56:02 ID:nsD2TBRG0
>>756
無関係。論外。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 01:10:37 ID:NmeSJ/u9I
>>754
人は死ぬ、これはだれからみても真理だろう。
だが不死を実現できるかもしれない。
だが真理ばかりにこだわってたら可能性は0%だ。
その真理を自分からすてたら可能性がひろがると思う。
存知派も廃止派もお互いの真理をすて意見を尊重しあえば安全な未来への可能性がひろがるかもしれない。
俺がいいたいのはそういうこと。



760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 01:17:21 ID:NmeSJ/u9I
>>759補足
許されぬ行為などないというのは、人を自由殺しても構わないという恐ろしい考え方です。
でも逆に自由という考え方もできます。


761 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/02(金) 01:41:23 ID:Wt7DLaR00
>>757
存じ上げております
凝り固まっていない、柔軟な意見をと申し上げたはずです

762 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/02(金) 01:49:04 ID:Wt7DLaR00
>>757
>>701で述べられていることは、貴方の思うところの世の現状と、貴方の願いですよね
それを実現するための具体的な方策を提示してくださいとお願いしているのですが?
私はこれが嫌だからやめて欲しい
では意見は通らないと思います
やめるならやめるなりの対案を提示しないと、「文句だけ言って意見を提示しない」
ことに変わりはありません
好き嫌いでものを言うならば、確実に多数決で物事は決まっていきます

763 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/02(金) 02:03:09 ID:Wt7DLaR00
>>757
そして>>701であなた自身が問題視されている 「死刑適用の基準の変動」 ですが
そもそもその基準を決めること自体をあなた自身が否定したはずですが
もうお忘れですかね
なぜ今更>>701をアピールされるのかが分かりません
もう一度、一から矛盾点を指摘して欲しいとでもいうのでしょうか?

あなたが>>701で、死刑適用基準の変動を問題視して、これを死刑反対する理由と示す

私が、あなたにとっての適正な基準を問う

あなた「基準なんて決められるわけが無い」 「そもそも死刑に反対なのだから」

この流れの意味が貴方には理解できませんか?

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 05:03:40 ID:XaLXCnAR0
とにかくまず日本の警察は自主規制を止め欧米を見習い、抵抗する犯罪者を
ドンドン射殺すべき。話はそれからだ。





765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 06:31:27 ID:ZRsBk41t0
>>763
701は妄想から書き出されている。
この流れの意味が貴方には“妄想”できませんか? が適切。

766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 09:03:53 ID:Uv6qvNPm0
ここの廃止論者ども。お前ら子供もいなければ所帯も持った事が無いだろ?w
つまり負け組み底辺が大多数の一般人を妄想ファンタジーへ道連れにしたいだけ、とw

一度廃止論者全員にアンケート取って欲しいね。8割方孤独な1人者だと思ってるけどなw

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 09:20:13 ID:k2/pM4yv0
所帯持ちの勝ち組が平日の朝9時から2ちゃんカキコですかww

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 10:37:23 ID:S43nGT290
>>762
とどのつまり死刑の是非は理論ではないのです。感情と言い切っても良いかもしれません。
死刑という刑は犯罪を犯した者に戒めを与え、犯罪を抑制するという意味において、
他の刑罰とは全く別の罰として存在しています。
この刑を他の刑と同等に論じること自体が間違っています。

死刑の存否は社会を維持するために、害ある存在を排除するか又は隔離矯正するかという思想の違いです。
私は命に罪はないという考えを持っていますので、犯罪者であっても命を奪うことには反対なのです。

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 10:41:52 ID:S43nGT290
>>763
私は死刑の適用基準が変わることが問題だといったわけではなく、死刑という刑が存在する限り、
その適用基準を変えながら社会は正義の名の基に人を殺すという行為を続けて居るのが実情であり問題だといったつもりです。
基準が一定であれば良いといったつもりはありません。


770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 10:50:06 ID:rNfR3Pn7P
>>769
お前の妄想を他所に、死刑の適用基準ってのは歴史的にどんどん狭められているんだがね。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 11:31:51 ID:f6GVPXUU0
>>769
死刑じゃなければいいという問題ではないものを、死刑に対してのみの非難に使うということは、
君の話は根底に「死刑だけは何がなんでもダメ」という信仰がなければ成り立たないということ。
様々な尾ひれをつけても、結局そこが変わらないので他人を説得できる論になっていない。

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 11:37:12 ID:S43nGT290
>>771
死刑という刑は他人の生命を奪うという意味において、他の刑とは全く違うという認識はお持ちでしょうか?


773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 11:42:20 ID:f6GVPXUU0
>>772
そのセリフは、獄死に対する想像力の欠如から来るものだという認識はお持ちでしょうか?

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 11:56:36 ID:S43nGT290
>>772
答えていただけないですか?

私は獄死と死刑は全く違うと思っています。

775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:02:10 ID:/UNvpetG0
>>774
生存権の観点では違う

生命を奪うを幅広くとらえると別

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:08:47 ID:f6GVPXUU0
>>774
>>773が答えです。疑問形が嫌なら、

そのセリフは、獄死に対する想像力の欠如から来るものだ

と訂正します。

あなたが死刑に反対する理由は、死刑と獄死の間にラインが有る状態が丁度いいと「思って」いることだけです。
「思い」だけでいうなら、人によっては、〇〇年以上の拘禁 でラインが引けますし、
今の死刑と身体的苦痛を与える目的の死刑の間でも引けます。

あなたの論には、それらを否定する材料がありません。

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:14:44 ID:S43nGT290
>>776
物凄く回りくどい方ですね。
死刑とその他の刑の違いはそこにある線引き方だけであって、線の引き方でどのようにも解釈できるので、そこに違いは無いと思っているということですよね。

要するに獄死に対する想像力の豊かな貴方にとっては、死刑もその他の刑も違いは無いと考えていると解釈してよろしいですか?


778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:24:23 ID:f6GVPXUU0
>>777
違いがないのではなく、違いは沢山あるが、どこまで容認するか、という問題です。
あなたは死刑を容認できない。しかし死刑まで容認する人も多い、それらを否定することはできない
というだけのことです。

779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:38:04 ID:S43nGT290
>>778
容認ではなく違いの話をしています。
私は死刑とその他の刑の間には明確な大きな違いがあると思っています。
貴方は(容認するかどうかではなく)他の刑と大きな違いはないとお考えなのですね?


780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:48:44 ID:/UNvpetG0
>>779
その明確な大きな違いを具体的に示さないと話が余計に迷走するぞ

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 12:53:08 ID:S43nGT290
>>780
私は>>772
>死刑という刑は他人の生命を奪うという意味において、他の刑とは全く違う
と書いていますが、これ以上の具体的な違いがありますか?



782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 13:01:42 ID:f6GVPXUU0
>>779
大きな違いはあるよ。ただそれが悪い作用しかしないとは思わないし、
ラインを引くべき最大の断層だとも思わないだけ。

>>781
>死刑という刑は他人の生命を奪うという意味において、他の刑とは全く違う

他人の生命を奪うという意味だけなら、監禁致死(獄死)も充分そう言える。
君は、「死刑という手段で」他人の命を奪うことが嫌だと言っているだけ。
自分の基準を正当化するなら、他人の基準も正当化される。
それが対称なものの見方。

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 13:13:07 ID:/UNvpetG0
>>781
死刑制度の中で直截に「他人の生命を奪う」のは刑執行であり行政の領域

生命を奪うとの認識はあいまいで刑に限らない



784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 13:13:42 ID:0jnV7y+z0
>>779
横槍失礼。二元論で凝り固まりすぎ。貴方の意見の明白さはもちろん認めるし、それに肯定も否定もする立場にないが。

まとめれば、
>>777は「違いは認める」
>>773で「だが、獄死と死刑に関しては大きな違いはないと個人的に感じている」
と推し量れる。

それに加えた意見として
「他の刑との大きな違いは個人の線引きに委ねられるので、貴方の考えは二元論に凝り固まり、
全ての論者に明確で二元的な態度表明を求める姿勢はいささかなものか?」って言いたいんじゃないの。

あっ、あくまで論点整理で、的外れだったらごめんね。自分の意見表明は謹んで控えさせていただくよ。

785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 13:23:00 ID:S43nGT290
>>784
ありがとう。
頭を整理しやすいです。


786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 13:29:12 ID:f6GVPXUU0
>>784
その通りだな。ありがとう。

俺がわからないのは、ID:S43nGT290 は、この話をすることによってどうしてほしいのかだ。
「自分の気持はこうだ」と表明するだけなら、「そうだね」で終わり。
でも他人の基準を否定するような話があったから、「否定はできない」という理由は説明してる。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 14:07:39 ID:0jnV7y+z0
>>785 >>786 どちらからも感謝されるなんて、どうもありがとう。

さっきポツリと思ったんだが、死刑、懲罰・禁固刑の違いを考えると、
見方を変えれば、不可逆な事象として個人の時間・生命の一部ないし全部を取り上げると言う点では変わらない。
国家(法)の手によって、生命を取り上げるのか、人生を取り上げるのかが大きな違いかな、と感じた。

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 14:40:02 ID:f6GVPXUU0
>>787
生命もいろいろな奪い方があるので、獄死もその一種と充分言える。
実際にドイツなどでは、終身刑は緩慢な死刑と明言されている。

要するに死刑だけを忌み嫌う論は、
「死刑という手段で奪う事だけは直接的に手を汚しているように感じるから嫌」
というのが話の本質なんだと思う。

獄死には時間、再犯の犠牲は犯人、というワンクッションがあるからその感覚を鈍らせることができるが、
かと言ってそれは犠牲を減らすことにはならないし、責任が無くなるわけでもない。
何もしなければ「何もしない事をした責任」が発生する。

政策としては概念よりも実質的な犠牲が少なくなる方をとるべきだと思う。
まして国民の支持があるとはとても言い難い状況だし。

というかそもそも、生きていさえすれば死刑よりましなのだ、という考え方は外野の評価でしか無いので、
受刑者当人には必ずしもメリットが有るとは限らない。
死刑より残酷になりうるとも言われてるし。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 17:11:08 ID:S43nGT290
>>782
>>786
私が二元論で凝り固まっているといわれますが、その通りです。
死刑とその他の刑の違いは二元論と呼べるだけ充分な違いがあると考えています。
「生と死」の二元です。
これは人間にとって最大の違いではないでしょうか。

終身刑を緩慢な死刑と明言する人もいますが、まるで違います。
終身刑は「社会からの隔離」です。
ID:0jnV7y+z0さんが言われるように、国家による人生のとりあげであり、生命を絶つ行為ではありません。
仮に国家が無くなればこの者は罰せられません。
国家に人の命を奪う権利は無いと考えます。
あくまでも命と罪は別だという考えにたった上でですが。


790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 17:17:14 ID:S43nGT290
日本では死刑に該当しない者が他の国家では死刑になる。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270193264/
中国が崩壊すればこの者は殺されないでしょうね。
終身刑でいれば、共産国中国が崩壊すれば別の罰をうけるでしょうね。


791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 17:39:59 ID:kyXaRROQ0
>>782
>他人の生命を奪うという意味だけなら、監禁致死(獄死)も充分そう言える。

刑の内容が違うよ
死刑の刑の内容は故意に命を奪うことそのもの。
(監禁致死?それ刑はじゃないよw)懲役・禁固刑の刑の内容は刑務所内で懲役・禁固することであって、故意に命を奪うことではない。
その証拠に、刑の執行中に傷病を起こしても医療を受けさせられる(これは国の義務)。
よって、あなたの比較は完全に誤っている。


792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 18:01:10 ID:099epQH20
内容を問題にしてるの?生死を問題にしてるの?

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/02(金) 20:05:28 ID:pxe7Conf0
読めばわかるでしょ ゆとり?

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 09:33:42 ID:HO32ITVO0
読解力のない人が本当に多くなったよね
ゆとり教育の悪弊がじわじわと表面化してきている感じ

795 :存置派:2010/04/03(土) 10:35:23 ID:VIS67c7O0
死刑執行の理由は殺人犯が殺人をしたからではなく
殺人犯がまた殺人しそうなのが怖いからであって
もう終わった殺人などどうでもいい

死刑に抑止力など別に無くていい
どうせ殺したら死刑にするんだから
その終わった感による安心が大事なのである


796 :廃止派:2010/04/03(土) 10:40:02 ID:VIS67c7O0
近所に人殺したいとか言ってる人殺しそうな奴がいるんだが
怖いから殺そうと思う。生きてる奴全員、殺さないと安心できない
勿論>>1-795
お前らもだ


797 :存置派:2010/04/03(土) 10:43:06 ID:VIS67c7O0
取り合えず、このスレの話が難しくてついて行けそうに無い奴は
「死刑自体が殺人だから」と言って置けばいい
な?簡単だろ?w


798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 10:56:05 ID:KgOiFp2T0
ま〜た再犯完全阻止厨が湧いてるのかw

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 11:05:27 ID:KgOiFp2T0
ID:VIS67c7O0
> 死刑執行の理由は殺人犯が殺人をしたからではなく殺人犯がまた殺人しそうなのが怖いから

> 死刑自体が殺人

じゃあ死刑執行人はだれが死刑にするんですかねw
そして死刑執行人を死刑にした人はだれが死刑にするんですかねw
(same as above)

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 11:38:44 ID:jhjrQiLkP
>>799
>じゃあ死刑執行人はだれが死刑にするんですかねw
>そして死刑執行人を死刑にした人はだれが死刑にするんですかねw

頭の悪さを自慢したって誰も褒めてくれんぞw

801 :存置派:2010/04/03(土) 12:06:07 ID:VIS67c7O0
>>799
>じゃあ死刑執行人はだれが死刑にするんですかねw
>そして死刑執行人を死刑にした人はだれが死刑にするんですかねw
>(same as above)

偉いぞ。賢い人ほど馬鹿のように振舞うべきなんだよ。褒めてあげよう。

802 :球児:2010/04/03(土) 21:20:17 ID:VIS67c7O0
>>788
>要するに死刑だけを忌み嫌う論は、
>「死刑という手段で奪う事だけは直接的に手を汚しているように感じるから嫌」
>というのが話の本質なんだと思う。

牢屋に入れても更正したら放す事ができます。
死刑にしては更正の機会が得られません。
生きているから殺したのではなく、殺すような考え方をしていたから殺したのです。
何故なら生きていても人を殺さない人もいるでしょう?
ですから生命を絶つのは筋違いです。
それと念のため言っておきますが死刑は殺人です

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 22:13:06 ID:jhjrQiLkP
> 死刑にしては更正の機会が得られません。

更正の機会など初審から最終判決の間で充分だ。それだけの時間を経ても尚、自省が見られないような輩は死刑で良い。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 23:03:32 ID:R85nGJaX0
再審制度も知らないのか

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/03(土) 23:55:48 ID:2Sibt34jP
>>803
死刑といえど人を殺して良いような崇高な人間はいないよ。
人間は弱い、もっと謙虚に努力を続けるのが良いよ。
どんな人間に対しても死ねなんて言うような奴はどれだけ思い上がっているんだと思う。

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 00:19:13 ID:AiSaNdzZ0
>>803
>死刑といえど人を殺して良いような崇高な人間はいないよ。
 →権利発生の解釈の相違
 (基本的人権が何を根拠に発生しているのか?
 受け入れられる人は>>805の意見に賛同できるのかもしれないが、
 受け入れられない人には決して賛同しないであろう。)

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 00:20:53 ID:AiSaNdzZ0
↑ごめん、安価ミス
>>805 半年ROMって出直してくるorz

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 00:41:57 ID:AiSaNdzZ0
ごめん、ROMる前に・・・
>>805の論だと、
人間以外の動物を人間が殺害する自由、動物が人間を殺害する自由
に対する処罰は黙認することになってしまう。


809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 03:37:58 ID:fPBIolTT0
>>805
>どんな人間に対しても死ねなんて言うような奴はどれだけ思い上がっているんだと思う。

今まさに自分を殺そうとしてる人間が居たら、死ねって言って反撃するけどね。
それすら許容しないお前はどんだけ思い上がってるんだろうと思う。

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 04:29:30 ID:wKB+QcmeP
>>805
> 死刑といえど人を殺して良いような崇高な人間はいないよ。
人間は弱い、もっと謙虚に努力を続けるのが良いよ。
どんな人間に対しても死ねなんて言うような奴はどれだけ思い上がっているんだと思う。

その通り。だからそういう思い上がりの激しい犯罪者は死刑が良い。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 09:20:19 ID:R3A5XTu7P
>>808
人間以外の動物の命も尊い事は確かだけど、これを同列に扱ってしまったら、いまの社会は全く成り立たないでしょ。
それは理解出来ますよね。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 09:22:30 ID:R3A5XTu7P
>>809
自殺者に死ねという事かな?
もっとわかり易くお願いします。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 09:31:32 ID:R3A5XTu7P
>>809
わかった!
自分が殺されかかっているのですね。
その時に相手に死ねと思うかどうか。
それならば、第一には危険回避でしょう。
いきなり相手に死ねと思う訳じゃ無いでしょう。
憎悪は誰にも有るでしょうが、できれば避けたい感情ですよ。
まして社会という組織に憎悪という感情を組み込むのは危険すぎます。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 10:04:40 ID:fPBIolTT0
>人間以外の動物の命も尊い事は確かだけど、これを同列に扱ってしまったら、いまの社会は全く成り立たないでしょ。

別にゴキブリ殺さなくたって今の社会は成り立つよ。
害虫と呼ばれる虫けらだって殺さなくとも地球が滅びるわけでもないし。
全く自分にだけ都合の良い線引きするよな廃止論者は。

815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 12:31:46 ID:R3A5XTu7P
>>814
人間とその他の命を別けて扱う事により、社会が成り立っていると理解出来ませんか?
犬を殺されて厚生省の役人を刺した小泉の事件を理解出来ませんか。

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 13:27:30 ID:wKB+QcmeP
>>814
同様に、殺人犯とそうでない者を同列に扱っては社会が成り立たないんだが。
確かに廃止論者って奴は自分の都合で線引きを左右する生き物だな。


817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 14:23:42 ID:R3A5XTu7P
>>816
だから殺人犯だけでなく麻薬の密輸でも死刑になるんでしょ。
なんといい加減な理屈で人を殺すんですか。
人を殺すなんて言うのは、刑じゃ無いですよ。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 14:49:38 ID:AiSaNdzZ0
>>817
やっぱりROMれなかった。ごめんにょ。
ID:R3A5XTu7P さんは、「トロッコ問題(及び派生・類似問題)」(ググればすぐでてくる)においてはどのように考えますか?
殺人をどのように定義し、罪を判断しますか?
ご教授よろしくお願いいたします。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 15:06:06 ID:wKB+QcmeP
>>817
殺人犯と麻薬密輸犯を同列には扱えない、と>>815で暗に言及しているのはお前自身だろ?
阿呆か?

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 15:34:07 ID:OcPZO2p/0
ずいぶん温い議論してるんだなw

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 15:44:05 ID:R3A5XTu7P
>>819
人を阿呆呼ばわりする方は議論する気が無いと判断しますので、特にレスはしません。

822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 15:51:20 ID:R3A5XTu7P
>>818
トロッコ問題をググって見ましたが、死刑の是非とは無関係に思えました。
私は死刑と言う刑に反対しているのであって、それは罪の重さとは關係有りません。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 17:18:20 ID:wKB+QcmeP
>>821
やれやれ。
直ぐ上の自分自身のレスすら忘却してしまうような人間を、阿呆と呼ぶ以外に術は有るまいが。

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/04(日) 22:55:15 ID:fPBIolTT0
>>817

>だから殺人犯だけでなく麻薬の密輸でも死刑になるんでしょ。
>なんといい加減な理屈で人を殺すんですか。

ここをどこだと思ってんだ?
存置国を全て同列で扱われてもなぁ。
だからアホ言われるんだよ。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 02:25:47 ID:p7HIcdxV0
>>822 ちょっといじわるでしたね。

トロッコ問題を引き合いに出したのは、

A氏(=国・法・民意)、5人の人(=一般国民)、1人の人(=犯罪者)、
トロッコの進むスピード(=再犯のリスク・更正の不可能性)、
と置き換えた時に、A氏はトロッコの進むスピードが非常に速い時(=再犯のリスクが非常に高い時)に
別路線に引き込む(=死刑(広義には一般社会との終身断絶))正当性はあるか、と論じることが出来得る為です。

終身禁固刑の場合は別路線に引き込んだ後、トロッコのスピードが落ちた状態と解釈できます。
(不可逆な事象として個人の時間・生命を取り上げ続けていると言う点では変わらず、いずれはトロッコが到達するか寿命が来るため。)

無期懲役だと1人の人がトロッコが到達する前になんとか脱出して、5人の人に合流できる可能性を残していると言えますね。

>>1-7 が仰られている様に、トロッコが到達する前にスピードが落ちて、1人の人が5人の人に合流できるような社会
(具体的には >>1-7 の その6〜8あたりで実行力のある具体案を提示すること)を廃止論者は目指しているのかな?

wikiの言葉を借りれば、
「社会全体としては犯罪を抑止して治安を守り向上させ、
個別的には犯罪者の反省・謝罪・贖罪・更生と、
被害者や被害者の家族の精神・身体の被害の治療・回復と経済・生活・職業の被害の賠償・回復のための、
最適解を導く合意の形成」

になるんだろうけど。

個人的には、実現するためにはあまりにも人口・文明・思想の多様性に対し、資源・フィールドが乏しい気もしますが・・・

尚、絶対的応報刑論ではこの問題は発生しないと思われます。

最後に、トロッコ問題は「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という道徳・倫理の重要な問題なので、
刑罰とは無関係と結ぶのは、様々な観点から論じる上ではもったいないと思いますよ。

トロッコ問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E5%95%8F%E9%A1%8C

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 05:09:18 ID:mD9GuLiuP
> 個人的には、実現するためにはあまりにも人口・文明・思想の多様性に対し、資源・フィールドが乏しい気もしますが・・・

廃止論ってのはロジックのお遊びだから、現実を見たり、現実に沿って思考する必要は全く無い。


827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 08:48:09 ID:CnnX8vdP0
再犯を完全に阻止したいなら終身刑にすればいいだけの話。
終身刑囚が出所したなら、それは出所させた国の勝手な判断の問題。
国の勝手な判断の問題を囚人の命と引き換えに解決させるとかどこの後進国の所業でしょうか。

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 08:59:59 ID:6rSrHQCc0
>>825
>個人的には、実現するためにはあまりにも人口・文明・思想の多様性に対し、資源・フィールドが乏しい気もしますが・・

どんな資源やフィールドが乏しいの?

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 14:13:44 ID:p7HIcdxV0
>>828
>個人的には、実現するためにはあまりにも人口・文明・思想の多様性に対し、資源・フィールドが乏しい気もしますが・・
→発言を撤回します。すみません。
ロジックのお遊びにならないよう、廃止論者も存置論者も今後もおおいに議論・活動してください。
そのうち死刑に拘らず、議論がもっと大きな枠で発展していくと思います。
おっと、春休みが終わっちゃたんで、本業にもどらねばっ、ノシ。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/05(月) 17:43:02 ID:BMQQkjkF0
>>825
そうかトロッコ問題をそんな風に例えていたんですか。
貴方の文章のなかでちょっと気になったのは、
>(=死刑(広義には一般社会との終身断絶))
という部分です。
わたしの中では、死刑と終身断絶とは社会に対する影響は同じものでも、その行為を行う意識において全く別のものですので。

また、終身禁固刑を「いずれはトロッコが到達するか寿命が来る」と書かれていますが、トロッコが到着するという意味は殺すという意味ではないのでしょうか?


831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 11:56:02 ID:gouYOP4h0
>>830
>また、終身禁固刑を「いずれはトロッコが到達するか寿命が来る」と書かれていますが、トロッコが到着するという意味は殺すという意味ではないのでしょうか?

殺すという意味ですよ

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 12:15:11 ID:IGLed3sh0
>>831
なら「いずれは殺すか寿命が来る」という意味になりますが、終身禁固刑に殺すという行為は無いと思いますが。



833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 12:43:25 ID:2lbae7IP0
>>832 825と831は別人

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 17:11:29 ID:T2HHjzxU0
殺人罪の再犯者と初犯者のどちらが多いかを考えれば
そのトロッコの喩えがおかしいのがわかるよ

835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 17:26:29 ID:gouYOP4h0
>>832
私もそう思います。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/06(火) 17:27:18 ID:gouYOP4h0
ま、何を基準に殺しとするかという問題もあるとは思いますが

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/08(木) 00:17:22 ID:fPlOVLE10


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1270630738/l50

838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 00:50:46 ID:KLxX7Que0
観念様

スレを立てたものの、見事に竜頭蛇尾に終えること、
日頃の傍若無人の言動によって、
人の怨みをかっては寿命の全うせぬこと、
心よりお喜び申し上げますw

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 02:13:09 ID:Jjq8x2DWO
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214017706/

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 14:41:49 ID:xNlyGeN5P
>>838
悪いけど、あまりスレを汚さないでくれ。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 17:00:50 ID:KLxX7Que0
>>840
議論のふりにふたつの逸脱を指摘するぞw

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 17:54:30 ID:mZ4xgj+70
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」
「再犯で人が死ぬ事までは知らない関係ない」
と割り切れる無神経で構成されている。

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 17:56:18 ID:HpB0DAxQ0
2ちゃんねるの死刑存置論は
「凶悪犯罪を犯したと裁判で認定されるような人は実際にも凶悪な人物なので殺してしまうべきだ」という妄念にのみ基づいている

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 18:37:08 ID:xNlyGeN5P
>>842
どうして対立した意見をそこまで捻じ曲げて、おとしめようとするの?
自分の思いに自信が無いから?
他人をおとしめても、自己を正当化する事は出来ませんよ。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 19:04:46 ID:WON9Ys6wP
> 他人をおとしめても、自己を正当化する事は出来ませんよ。

どっちも正当で無いなら議論は無意味で死刑は存置、と。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 20:26:43 ID:va1tvAK50
2ちゃんソンチーズは読解力ないから困る
本とか読まないでしょ?普段

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 21:08:21 ID:wWQxD1vZ0
>>844
俺が思うにこのスレ自体漫才の舞台で
存置派はボケ重視、廃止派は突っ込み重視でやってるだけだと思うぞ

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 21:56:54 ID:rTFuqCAc0
>>846
ハイシーシーもたいして変わらない。

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 22:13:00 ID:mZ4xgj+70
>>844
どうして貶めだと決めつけておとしめようとするの?
自分の思いに自信がないから?
自分で作ったルールは自分で守ろうな。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 22:15:21 ID:mZ4xgj+70
 日本式死刑存廃論の基本構造

9割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

851 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/09(金) 22:38:25 ID:z3Ukx6460
>>769
貴方は、今現在自分が書き込んでいることすら把握できていないようですね
適用基準が一定であろうがなかろうが死刑を批判するのであれば

>その適用基準を変えながら

これをしつこく連呼するのは何故?
誤解があったならあったで、一言断ってから訂正すればよろしいかと存じます

あと貴方は獄死と死刑は全く違うと言いましたね?

同じように、傷害致死と殺人を比べた場合にどう思われますか?
たいして罪に差は無いと思われますか?
それとも大きな違いがあると考えられますか?
更に、殺人の動機に情状酌量の余地が全く無い場合、犯行が残虐であった場合、
被害者が多数であった場合、計画的で冷酷であった場合
その罪の差はどれくらいあると思われますか?
傷害致死や、業務上過失致死などと比べて、どれほどの違いがあると考えられますか?


852 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/09(金) 22:42:53 ID:z3Ukx6460
>>830
>わたしの中では、死刑と終身断絶とは社会に対する影響は同じものでも、その行為を行う意識において全く別のもの

死刑と終身断絶とは同義だと思いますが・・・・

終身刑≠終身断絶  だと思いますが・・・・

あなたは、刑務所の中で生活している人は、社会との関係が断絶しているなどと考えているのでしょうか?
少し、認識が甘いのでは・・・・

853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/09(金) 22:45:00 ID:mZ4xgj+70
死刑廃止・絶対的終身刑非導入派から見れば、「絶対的終身刑は殺してないからOK」なんてのは、
「死刑は重力と縄が受刑者を結果的に死なせてるだけで、人が殺してるわけではない」
というのと同じレベルの言い訳。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 01:38:07 ID:ZEfOFxcnP
>>853
真面目にそう思っているなら、どうかしていますよ。


855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 02:10:14 ID:zANax8KI0
と、反論を思いつかないながらも精一杯の犯行をして見せる>>854であった

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 09:28:20 ID:IhSJVjmm0
「どうかしてる」という以前に意味がわからないw

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 09:48:22 ID:9MpucxN00
>>851
>貴方は、今現在自分が書き込んでいることすら把握できていないようですね
>適用基準が一定であろうがなかろうが死刑を批判するのであれば

>>その適用基準を変えながら

>これをしつこく連呼するのは何故?

私が連呼しているのは「その適用基準を変えながら」ではなく
「社会は正義の名の基に人を殺すという行為を続けて居るのが実情であり問題」だという事です。

>誤解があったならあったで、一言断ってから訂正すればよろしいかと存じます

一言断ります。上記のように訂正します。

>あと貴方は獄死と死刑は全く違うと言いましたね?

忘れました。が違うと思います。

>同じように、傷害致死と殺人を比べた場合にどう思われますか?

傷害致死と殺人の何をどういう基準で比べるのでしょうか?

>たいして罪に差は無いと思われますか?
>それとも大きな違いがあると考えられますか?
>更に、殺人の動機に情状酌量の余地が全く無い場合、犯行が残虐であった場合、
>被害者が多数であった場合、計画的で冷酷であった場合
>その罪の差はどれくらいあると思われますか?

基準次第です。私は基準を沢山持っているので特にこれといって
常に決まった考えを持っているわけではありません。

>傷害致死や、業務上過失致死などと比べて、どれほどの違いがあると考えられますか?

傷害致死や業務上過失致死などと何を比べるんですか?

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 09:49:20 ID:9MpucxN00
>>852
>死刑と終身断絶とは同義だと思いますが・・・・
>終身刑≠終身断絶  だと思いますが・・・・

そうですか

>あなたは、刑務所の中で生活している人は、社会との関係が断絶しているなどと考えているのでしょうか?

いいえ

>少し、認識が甘いのでは・・・・

・・・・

859 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/10(土) 16:47:24 ID:MYBRg/NL0
>>857
貴女もわからない人ですね

>その適用基準を変えながら

これが貴女の言わんとすることではないのならば、レスから外しなさいと言っているんですよ
外せないほど大事なことなのであれば、関係ない等の発言は認められませんと言っているんです

>>858
刑務所で生活する人は社会との関係が断絶しているか?の質問に対して「いいえ」と答えられましたね
なのに終身刑を終身断絶だと貴女は仰っている
では改めて聞きますが、貴女にとっての終身断絶とは、終身、一体何から断絶するものだと捉えているのですか?

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 17:00:31 ID:zANax8KI0
廃止論はその場限りの受け答えのみに集中する傾向が強いから、
それを積み上げたときに殆どの場合で矛盾が発生するな。

861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 17:06:20 ID:ot8mqdG+0
>>860
みんなの中のいい子のはずの女が、
実は二股どころかタコ足コードだったてこった

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 17:06:20 ID:9MpucxN00


>>859
>貴女もわからない人ですね

ふひひっwサーセンww

>その適用基準を変えながら

>これが貴女の言わんとすることではないのならば、レスから外しなさいと言っているんですよ

別に外してもいいけど、もう書き込んじゃったのにどうやって外すの?

>外せないほど大事なことなのであれば、関係ない等の発言は認められませんと言っているんです

「死刑の適用基準を変えながら社会は正義の名の基に人を殺すという行為を続けて居る事」と
何が関係ない等の発言は認められないんですか?

>>858
>刑務所で生活する人は社会との関係が断絶しているか?の質問に対して「いいえ」と答えられましたね
>なのに終身刑を終身断絶だと貴女は仰っている
>では改めて聞きますが、貴女にとっての終身断絶とは、終身、一体何から断絶するものだと捉えているのですか?

例えば
終身刑を受けてる人を自由から断絶と考える事ができる
断絶と言っても自由は相対概念なので、普通に生活してる人に比べたらという意味になるけどね

と、取り合えず答えておきます

863 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/10(土) 17:17:15 ID:MYBRg/NL0
>>862
念のために聞いておきますが、貴女はID:S43nGT290ですか?

そうでないならば答える意味が無いのでね
逆に、貴女がそれを認めるならば、実際のところは別人であったとしても答える意味があると思います

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 18:08:00 ID:9MpucxN00
>>863
>念のために聞いておきますが、貴女はID:S43nGT290ですか?

証拠はありませんが私はID:S43nGT290ではありません。と答えておきます。


865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 18:17:14 ID:zANax8KI0
そもそも廃止論内で矛盾する論が複数存在しているから、
その矛盾する論双方から死刑容認論に対して議論を仕掛けても、
それぞれ矛盾する結論しか出ない。

廃止論はまず内部で意見を統一すべき。

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 18:26:50 ID:ZEfOFxcnP
>>865
廃止論も存置論も意見をまとめるなんて話にはならないでしょう。
さまざまな意見を見て聞いて、それぞれの人がどう思うかということです。
私は死刑反対論拠として、「国家には人の命を奪う権利は無い」との立場をとっています。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 18:33:56 ID:qlnlbGb3P
>>866
>「国家には人の命を奪う権利は無い」との立場をとっています。

そもそも国家には権限はあっても権利は無いし、国家の権限とは国民の権利によって発生する。

「国家には人の命を奪う権利は無い」などという馬鹿は晒さないようにな。

868 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/10(土) 18:53:59 ID:MYBRg/NL0
>>864
証拠など必要ありません
ではそれを踏まえて質問しますが、何故貴女は、私が他人を指定して意見していることに対して回答したのでしょう?

冷やかしだと言うならば、貴女に対してのレスはこれで終了と致します

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 19:49:22 ID:ZEfOFxcnP
>>867
人を馬鹿にするようなエゴに満ちた心が、人の命を奪っても良いというエゴに満ちた気持ちを起こすんですね。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 20:04:18 ID:qlnlbGb3P
>>869
馬鹿な発言をする者を馬鹿と呼ぶのは、単に事実をなぞっているだけにしか過ぎないし、それをエゴとは言わない。
エゴイストとは、事実を事実と認めず、自分の思い込みにしか過ぎないものを外に向けて押し通そうとするお前のような輩の事を言う。


871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 20:27:51 ID:ZEfOFxcnP
>>870
誰の目から見てもあなたの心の方がエゴとおごりに満ちている事は明らかだと思います。
どちらを選ぶかは傍観者にお任せしますが。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 20:52:53 ID:qlnlbGb3P
>>871
やれやれ。唯他人に対し「エゴイストだ」と口にすれば虚が実に変わると盲信しているところが、バカ呼ばわりされる所以だな。
そういう具体性の無いレスしかできない事こそが、お前がエゴに満ちている証左だよ。

873 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/10(土) 21:16:19 ID:MYBRg/NL0
国家には、何があろうとも人の命を奪う権限は無いが、何があっても人の命を守る義務はあるのか
無茶苦茶だと思うがな
自己犠牲の強要も甚だしい

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 21:21:16 ID:ot8mqdG+0
国家三要素

観念
姦淫
官憲

875 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/10(土) 21:31:10 ID:K3cyc+dk0
>872 お前がエゴに満ちている証左だよ。

人は鏡

>873 無茶苦茶だと思うがな

当たり前だと思うが
お前の国家観が古いというだけ

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 21:39:59 ID:qlnlbGb3P
国家の責務は、国民がその課せられた義務を果たすための場を整える事であり、義務を果たそうとしている国民を阻害する者を排除する事だ。




877 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/04/10(土) 22:05:27 ID:MYBRg/NL0
>>875
お久しぶり

>当たり前だと思うが
>お前の国家観が古いというだけ

じゃあ君が立候補して総理になって私達の安全と命の保障をしてくれるか?
君が保障できるのは殺人犯の命だけじゃないか?
更にはその為だけに税金も高くするわけだよな
その言い分で、君は選挙で当選できるか?
君のもつ新しい国家観が正しいのなら勿論当選できるだろうし、制度も変えられるだろう
頑張ってください

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 22:33:47 ID:qlnlbGb3P
> 人は鏡

未だに誤用を改めない進歩の無い奴。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/10(土) 23:53:42 ID:BprnPVc00

>ふひひっwサーセンww

>お久しぶり

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 03:18:47 ID:S7WMrqjQ0
>>875
2ch一の勘違い登場

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 06:17:10 ID:ebQ5LS390
>>866
まとまってなくても思考実験ならできるが、それは議論が目的の物好きの趣味の域を出ないので、
現実の物事を実際に批判することはできない。

死刑制度が現行であって大多数の世論も支持している日本においては
廃止論の方はまとめないと根本的に話にならないし法律が変わる望みも無い。

そのことを君が理解していればいいんだが。

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 10:03:10 ID:aObHwaGH0
>>876
排除すると言うことは、国外追放または国内における社会からの隔離を示しているとおもいます。


883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 10:07:43 ID:aObHwaGH0
>>881
現在の日本で直ちに死刑廃止の世論が形成されるとは思いにくいです。
が、ここで交わされている議論のようなものが広く巻き起こると、間違いなく
世論は死刑廃止が増加する方向に進むと信じています。
私、個人の力は弱いですが、継続的に死刑廃止の議論を進めることにより
微力であっても死刑廃止にとってプラスになると信じているので議論しています。
運動の為に意見を纏め上げて、組織化するつもりはありません。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 12:08:56 ID:ebQ5LS390
>>883
それは勝手だけど、まとめない限り廃止論の最大の障害は廃止論であり続けるというだけの話。
もちろん理論でもって法律を変えることはできない。

世論を盛り上げることで廃止しようというならば、理屈はおおっぴらにしないで、
ひたすら感情に訴えかけることのみに集中する必要があるだろうな。
ただ、それすらも「廃止論は理性であり理論である(自称)」とする廃止論に阻まれることになるだろうが。

そして運よくことが運んだとしても、結局死刑を廃止して絶対的終身刑を導入するか否かを決断するときに、
演出だけでだましだまし、矛盾する死刑廃止の理由を隠してきたしわ寄せが来ることになる。
それが、「死刑という共通の敵」だけでつながっている烏合の衆のたどり着く先。
自明の理。

というかあなたの理屈って、目的が正しいんだから手段は後で正当化するって話だね。
同じ理屈でプロ市民や民主党の白色テロの言い訳も全部正当化できるよ。
無自覚で言ってるなら相当危険。

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 13:08:54 ID:aObHwaGH0
>>884
おいおい死刑制度への反対意見が「民主党の白色テロ」扱いですか。
いいですよ、どんどん意見交換しましょう。
貴方のような死刑存置者と意見交換することが、私にとっては最大の成果です。
死刑存置を叫ぶ人の頭の中がどれだけ、嘘や欺瞞や妄想に満ちているのか
引き出したいものです。

死刑制度がどれだけ世界から批判されているかもう一度広く目を向けてくださいね。
中国政府が今回の死刑実行に関して発表した死刑の正当性は
「犯罪の防止」だけでしたが、死刑は犯罪の防止の為に有効な手段で、
その為に「死刑は正当化される」という理屈のようです。
これは死刑制度を採用せずに治安を維持している他国と比較して
相当に人権や命の重さや国家治安の機能が遅れていると非難されても仕方がないでしょう。
まったく同じ理由で日本も世界の多くを占める死刑廃止の国や国連からまで
死刑制度を存置する姿勢を非難されているのは承知していますよね。


886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 13:10:36 ID:aObHwaGH0
民主党の白色テロってなんですか?
本気で言っているの?

887 :存置派:2010/04/11(日) 13:40:19 ID:or3depVW0
>>885
別に意見をまとめる必要はないと思うが、
ある程度まとまりをとった方が政治活動としてやりやすいっていうのはあると思うぞ。
特に、圧倒的少数にある場合は、意見をまとめ易いし。

ついでに、個人的に知りたいのだが、
俺の場合、もし治安が悪化し犠牲者が増加した場合、それも「国家による殺人」だと思う。
だから現在「廃止論者の立場ですら『死刑に終身刑と比して強い抑止力はない』と言えない」のが現状で
(これがどういう状況なのかは、一本でもレポートを書いたことのある人間なら分かると思う)
また国家としても「死刑廃止により治安が悪化した」という例はあり、逆はないって状況は
「国家による殺人」を嫌う立場からすれば、廃止に前向きになれる状況だとは思わない。

例えば君はそれをどう思う?
あるいは君は「どれだけ治安が悪化しようが、それは国家による殺人にあたらない」と思うのかな?

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/04/11(日) 14:56:48 ID:gHOSZr19O
まとまらない雑多な意見を持って来て
「とにかく死刑に反対なんです!」
と騒ぐから一般人には相手にされんのじゃないかしらね?

存置論を叫ぶというが、叫んでいるのは廃止論だけであって、存置側はうんざりしながらそれをいなしているようにしか見えんけどねぇ?
自分がそうだからと言って、相手もそうだと思うのは間違いだよ。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)