2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part22

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 11:50:37 ID:u1DFftYQ0
前スレ
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part21
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1266119170/

前スレとの間のつなぎになったスレ
死刑賛成派と反対派の対談スレPart9-3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/

死刑スレ乱立の主犯、Part20の次にPart9-2を立てた池沼及び、
勝手にその続きのPart9-3を立てて前スレへのリンクも貼れない
<yuriko 死刑制度には反対です>はスレ乱立罪により以後永久にスレ立てを禁止とする。

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 12:12:18 ID:sREvLR02P
過疎2

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 12:51:17 ID:ZV3xi//Y0
死刑存置と個人的指針

人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 21:08:15 ID:Gl7bTJJV0
前スレ951で、反日の死刑反対派である千葉景子のコピペが張られる

 951 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2010/07/12(月) 21:33:42 ID:IMpJ7FkT0 [5/7]
 ▼千葉 景子 法務大臣の所属・経歴
  在日韓国人をはじめとする法的地位向上を推進する議員連盟の呼び掛け人、
  アムネスティ議員連盟(事務局長)、朝鮮半島問題研究会(顧問)、
  二重国籍推進派、元死刑廃止を推進する議員連盟会員、戸籍法を考える議員連盟、
  恒久平和のために真相究明法の成立を目指す議員連盟 、拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名
  国旗国歌法反対、入国管理局の不法滞在外国人通報システム批判、
  慰安婦補償賛成、人権擁護法案推進派、外国人参政権推進派

 ▼千葉景子の法務大臣就任後の実績
  不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けたインド人一家5人→千葉が在留特別許可
  不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた中国人姉妹→千葉が在留特別許可
  不法滞在で最高裁から国外退去命令を受けた比家族5人→千葉が在留特別許可
  「選択的夫婦別姓制度」導入を柱とする民法改正案を来年の次期通常国会に提出
  「慰安婦補償や、永住外国人地方参政権付与求める市民集会」という反日集会に参院議員として祝電
  国会で過去に拉致実行犯『辛光洙』の釈放嘆願書に署名した件について、撤回するか問い詰められるが撤回はしないと公言
  国会で辛光洙が拉致した被害者について名前は知っているか?と問われ知らないと返答
  元死刑廃止を推進する議員連盟(廃止議連)会員の千葉景子、法曹就任後死刑執行0件で死刑未執行者が未執行者数として過去最多に
  外国人の永住資格を得られるまでの期間をアジア地域を中心に半分程度に短縮することを検討
  夫婦別姓などマニフェストに載っていないことでも、参院選後法案成立を目指すと公言

上記>>951に対する死刑反対君の反応

 957 名前:死刑制度には反対です[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:50:31 ID:Xgu0kwre0 [3/3]
 >>951
 これのどこが反日なんだか。
 反日と平等や世界平和と勘違いしてないかなぁ。
 ネトウヨって被害妄想としか思えないよ。
 鎖国でもして閉じこもっていろって感じだ。
 「日本を洗濯ぜよ」ってか(^^)

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 21:11:11 ID:8cAKrdTd0
>>999
観念君って相変わらず短絡的だな。

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 21:23:28 ID:SBPzUf6g0
>>5

観念君は自分の長文レスに直反論しないソンチばっかりだから
単発皮肉レスに変更したと思われる。

自分のレスが一方通行観念の完治不能レベルの障害者だと気づいてないから
誰もまともに返す気がないだけとは思わず、自分のレベルに誰も追いついてないと思ってるんだねw

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 21:24:24 ID:Gl7bTJJV0
>>5
何にも学んでないよね。

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 21:37:18 ID:Gl7bTJJV0
>>6
観念君がうすうす矛盾を感じているとしたら悲惨だけどね。
まわりから見たらもう十分悲惨だけれども。

9 :死刑制度には反対です。:2010/07/13(火) 21:49:25 ID:6hYeD2GU0
>>4
いきなりこの意見を貼付けるなんて、死刑に関する議論をおかしな方行にもって行こうとする意図なの?
いい加減にしてよ。


10 :死刑制度には反対です。:2010/07/13(火) 21:56:03 ID:6hYeD2GU0
>>993
>今までの廃止派の意見だと
>殺人犯が殺したのはしょうがない(殺されない権利は無い)けど
>国家が殺すのは許せない(殺す権利は無い)ってことだろ?
殺されない権利って何ですか?
おかしな言葉を作らないでください。
これも曲解ですよね。
人には生きる権利があるというのは基本です。
でも、殺されない権利なんて言葉はありませんよ。
私は国家だって基本的に人を殺す権利は無いと言っています。




11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:02:20 ID:ikwdQqly0
>>9-10
そろそろ言い張ってるだけの個人的な根拠で他人を否定するのはやめたらどうですか?

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:16:42 ID:Gl7bTJJV0
>>9
だってさ、平等や世界平和のために死刑に反対してるんでしょ?
俺にはテロリストの釈放嘆願が世界平和につながるとは思えない。

最高裁を無視して勝手に死刑執行を停止するとか
勝手に在留特別許可を出したりするのも異常でさ、
法律を無視して好き勝手やったら国家というものはガタガタになっていくと思うよ。
そういった一連の行動の理由に、「日本を貶める事で利益になる存在」ていうのを考えると
一番しっくりくるんだよ。なにせ、国どうしというものはずっとそういう関係を繰り返してきたんだからさ。

だけど、あなたはそうじゃないと思っているみたいだから説明してよ。
はっきりと反日じゃないって言い切れるだけの理由があるんでしょ?

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:35:49 ID:Gl7bTJJV0
>>10
>殺されない権利って何ですか?
>おかしな言葉を作らないでください。

前スレ
> 966 名前:死刑制度には反対です[] 投稿日:2010/07/13(火) 14:41:04 ID:fZRN1Cim0 [2/8]
>人は人に殺されない権利を持っているわけではありません。

それ言い出したのあなただからさ…
なんで俺に切れてんのよ…本当理解に苦しむよ…

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:36:51 ID:E1vQ7VtR0
>>10
>殺されない権利なんて言葉はありませんよ。

横レスごめん。
それって普通に生存権ってやつじゃないのか?


15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:50:42 ID:E1vQ7VtR0
>>10
君は、自分の価値観、死生観、判断基準が正しくて、それに合わないものは
誤りであるって思ってない?

オレは、君の考えや価値観を否定はしないし、批判しようとも思わないが、
君の自分の考えが一般的で、他の考えは誤っている、もしくは誰からも
賛同を得られないっていう論理は誤りであるし、賛同を得にくいと思うよ。

人間の多種多様な思想を受け入れられない者が、凶悪犯罪者の心理や
生命への執着を受け入れるっていうのは、理解しにくいのではないだろうか?
多分、オレは一生理解できそうもない、というか理解しようという動機付け
すらもしようとは思えないな。


16 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:53:15 ID:SBPzUf6g0
>>13

同意
理解不能

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 22:59:39 ID:SBPzUf6g0
>人は人に殺されない権利を持っているわけではありません。

これってどういう意味の自己主張なの?
明確に答えて

18 :死刑制度には反対です。:2010/07/13(火) 23:01:58 ID:6hYeD2GU0
>>12
だからこのスレの主旨じゃないって言ってるでしょ。
他に行ってくれ。


19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:07:16 ID:SBPzUf6g0
反対です君は俺のレスには明確な答え返さないよな。

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:13:41 ID:K7nb1NZC0
>>19
いつも逃げ回ってるチキンだからな
そのくせ、自分のことは棚に上げて他人を批判する卑怯者
2ch以外じゃ何にも言えないヘタレなんだろうよ

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:18:42 ID:EDQ5vHMC0
スレの趣旨とか脳タリンがホザいてるしww
スレタイ変えたら?
誰も対談なんかやってないし、できてないww

この過疎スレが続くこと自体、それが対談できない証拠

死刑賛成派と反対派の小芝居オナニースレ

スレ全体がコピペと変わらないほぼ無意味な反復スレ

アホな会話の出来ない粘着や、煽り一、二行レスが多く、
スレの流れが早い所為で、ますます内容が薄いスレ

アホがPartいくつまでやるの?いつ飽きるの?
といったら9-3とかやり出した池沼丸出しスレ

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:19:25 ID:SBPzUf6g0
>>20

毎回自分のレスが細かい描写表現に乏しいだけなんだけど
それを認めて「ゴメン間違った言い方だったねw」と一言いえば済む話なんだよなー。

それを四の五の言いだすからややこしいんですよ?・・・反対クン。

実社会でもこういうタイプは多いんだよね・・・マジで。
だから俺は脱サラしたんだもんなw

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:22:18 ID:Gl7bTJJV0
>>18
法務大臣が公務より自分の思想を優先してさ、廃止派がそれに賛同するのは大問題だと思うよ。
このスレで話し合うのに十分な内容だと思うけど。

法務大臣ならば死刑を執行すべき。
法務大臣が公務を放棄することに賛同するなら、少なくともそれを正当化できる理由を示すべき。
法の力が失われるという事は、あらゆる場面であらゆる犯罪が増加する材料になるよ。
法をないがしろにするというのはそういう状態を招くという事だからね。

24 :死刑制度には反対です。:2010/07/13(火) 23:22:55 ID:6hYeD2GU0
>>13
だ か ら 私が言ったのは殺されない権利なんて権利は存在しようがないと言う意味で言っているのに、貴方は「殺されない権利」を持って居ないという使い方に変えているじゃないですか。

>>15
あなたが理解できないかも知れないけど、これを読んでいる多くの方の中には理解し納得される方もいるかもしれませんよ。
私の意見を否定も批判もしない方とは議論のしようもありませんね。
最低でも賛同されたり反対されたりしなければ。
理解できなければ黙っていて結構です。
黙っていられないのは結果的であれ批判しているとしか取れません。
かなり面倒な方ですね。
>>17
他人に殺されるかどうかは他人の意思にかかっている訳で、それを権利として主張してもしょうがないでしょ。
生存権という考え方に私は同意できない部分があります。
生存権を前面にだすから犯罪者の権利のようにおかしな話になると思うのです

権利として生きるのではなく、そもそもが殺してはいけないという前提で社会を考えるべきだと思っています。



25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:23:06 ID:SBPzUf6g0
>>21

お前は何一つ貢献できてないよw
いつ出て行くの?

26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:24:33 ID:EDQ5vHMC0
もうテンプレも貼らないんだな
22までもやって、なんのまとまりもない無意味スレみたいだなww

以下参照

あまりにも低次元の書き込みや頭のまとまっていないダラダラした長文が
目立ちます。
書き込む前に一度目を通して、論理的整合性やタイポの有無などをチェック
しましょう。実に簡単なことです。
スレ違いの書き込みも慎みましょう。あからさまな自演、反論できずに煽るなどの迷惑行為もやめてください。
質問にはきちんと答え、明確な意見を闘わせて議論をしていきましょう。


以下の廃止派の主張はスレ違いなのでやめてください。

・冤罪問題および、それによる死刑だけの再審請求期間についての言及。

上記の問題については、過去スレで何度も話あった末、廃止論者が答えに窮して逃げるという結末を迎えています。
そして何時間後かにはIDを変えた同一人物が全く同じ質問をして、それの繰り返しというループ。
もしまた同じような質問をしてきた場合は過去レス読め、とでも言ってあげましょう


※存置論者へ注意喚起

廃止論者の一人である観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAは自演と詭弁の常習者です。
コテ付きの自演では以下の人物を演じている。
あこがれ ◆AKOGAREouE =球児 ◆ewP6fUImNw5g
そして名無しでも度重なる自演を行っています。
これらの事を繰り返す原因は、自身が論理的に追い詰められるためです。
よってあまりに過剰に追い込むのはやめてあげてください、彼は精神的にはまだ未熟なのです


・基本問題
以上の証言から、あこがれ ◆AKOGAREouE のいる方角を突き止めよ(0点)

あこがれ ◆AKOGAREouE「そこではない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより北とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより南とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより西とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより東とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより上とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「そこより下とは言っていない」
あこがれ ◆AKOGAREouE「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
あこがれ ◆AKOGAREouE「だから見つけられない方が悪い」


 あこがれ ◆AKOGAREouE 他数名の廃止論者との対談をする方は、
 その前に上記の問題を考えてみると、その経験が役立つ事になるかと思います。


27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:24:57 ID:SBPzUf6g0
>理解し納得される方もいるかもしれませんよ。

そんな超人的読解力のある人を発見できてません。

28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:26:57 ID:SBPzUf6g0
>あまりにも低次元の書き込みや頭のまとまっていないダラダラした長文が
                                ↑        
                                お前の長文はどうなの?

29 :死刑制度には反対です。:2010/07/13(火) 23:28:09 ID:6hYeD2GU0
>>23
私は死刑という刑が現実にあるのだから刑を執行されるのはある意味しかたの無いことだと思っています。
これは法という秩序の維持の為です。
だから法改正の前に一刻も早く執行の停止という状態を正式に行うべきと主張していますが、それはこのスレの主旨とは違っているので、ここで千葉法相の話題を中心に話すつもりはありません。


30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:33:41 ID:SBPzUf6g0
>他人に殺されるかどうかは他人の意思にかかっている訳で、それを権利として主張してもしょうがないでしょ。

これが生存権という権利に該当するんじゃないの?
あやうく見逃すとこだったけど(/_;)
じゃ死刑相当の罪を犯した犯罪者に対して国家(他人の意志に相当)が行うのはおk???だろ???

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:36:15 ID:EDQ5vHMC0
>>28
さっそく脳タリンが無意味な書き込みだらけで、ID真っ赤ww

何怒ってるの?オマエが小芝居君だから?ww


32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:38:37 ID:Gl7bTJJV0
>>28
一人で必死に議論のテーブルをひっくり返そうとしているID:EDQ5vHMC0が
出て行けばすむ話なのにね。
今も自分で言った事なのに、自分が一番長文を貼り付けてるし。

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:38:44 ID:SBPzUf6g0
>>31

ぷっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:46:45 ID:EDQ5vHMC0
>>32
別に議論のテーブルなんかひっくり返してない
議論になってるなら議論すれば
オマエこそ必死に存置のオレに噛み付いて、何の議論がしたいのよ?
貢献って何?
オレの長文ってドレ?
テンプレ貼るべきでないとオレが書いてるか?

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:50:56 ID:SBPzUf6g0
>>34

お前のレベルに追いついてない俺が悪かった。
だからテンプレでお茶を濁さず俺のレベルまで降りてきてくれ。以上

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:57:21 ID:Gl7bTJJV0
>>24
>だ か ら 私が言ったのは殺されない権利なんて権利は存在しようがないと言う意味で言っているのに、貴方は「殺されない権利」を持って居ないという使い方に変えているじゃないですか。
それだと>>10>>13の中のあなたの話していた内容と意味が変わってるじゃないかよ。

>>29
法という秩序の維持の為なら死刑はいいんだね?これでひとつ確認が取れた。
その次の文はさっそく意味が分からないけど。
執行の停止という状態を正式に行うならそのために法改正が必要だけど、それって死刑廃止の事を意味するんじゃないの?

37 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/13(火) 23:59:16 ID:V3mR3Xf80
前スレ987
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/987

死刑廃止を望む人のことを真摯だと言うあなたに、もう一度この質問をします。
あなたの前スレ217に対しての私の220に、何か意見はありますでしょうか?
同意でしょうか?理解不能でしょうか?それとも、何らかの理由により答えることは出来ないのでしょうか?
やはり私の感じたとおり、真摯な『フリ』をしているだけだったのならば仕方が無いですが。

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:59:18 ID:EDQ5vHMC0
>>35
そっか
このスレで、すぐに謝ることが出来る時点であなたはまだマシな人間だと思う

ただムヤミに噛み付いたり、スレから出て行けとか言っても解決しない

ただ、もう全く話にならない廃止派とのやりとりは、あくまでオレ個人は飽き気味
あなたが、やりたいなら好きにしたら
ただコッチのスタンスは酒のつまみに、カルトが流行らない程度にチャチャは入れるだけ

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:59:22 ID:SBPzUf6g0
>貢献って何?

誰も一言も言ってませんよ?
あなたは観念君やら反対君以上に盲想癖がおありのようなので検査をお勧めします。
でも内科じゃだめだよ?

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:03:59 ID:EDQ5vHMC0
>>39
オマエの発言>>25は、
オレの妄想か?レス番間違い?

41 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:04:29 ID:V3mR3Xf80
>>38
>ただ、もう全く話にならない廃止派とのやりとりは、あくまでオレ個人は飽き気味
>あなたが、やりたいなら好きにしたら
>ただコッチのスタンスは酒のつまみに、カルトが流行らない程度にチャチャは入れるだけ

飽きたんなら消えればいい気がするがw
あと、カルトが流行らないようにチャチャって・・・・・
流行ってはいけないと云う根拠を示せばいいんじゃね?
チャチャだけいれて、スレから出て行けとか言っても解決しないんじゃない?

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:05:02 ID:SBPzUf6g0
>>38

傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/13(火) 23:38:37 ID:Gl7bTJJV0

俺とゴッチャにせんといて

しかも自分の主張を述べるまでもなく酒のつまみ程度で参加されたら脳タリン扱いも已む無し

43 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 00:05:30 ID:6hYeD2GU0
わるいけどスレ違いの話題は少し遠慮してもらえないかな。
実はこの対談という形のスレを作ったのは私だし、ハンドル名に自分の主張を明記してほしいといったのも私なんだ(^^;
私の意見がここにいる存置派の方にはなかなか理解されないけど、少なくとも過激で粗野で人を汚い言葉で攻撃する存置派の方と議論を続け、それを第三者に見て頂ければ、
死刑廃止派の方が穏健で穏やかで平和な世の中を望んでいるのだと言う事が第三者には理解されるのではないかと思って議論を続けているんです。
だから、さぁかかってこい(^^)



44 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:11:45 ID:mJ3bG4fY0
>>43
うん、それは重々わかっているから、前スレの私の220に答えてくださいな^^
もちろんアナタの前スレ217もしっかり振り返って考えてくださいね^^

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:13:29 ID:J+pD4MfO0
>少なくとも過激で粗野で人を汚い言葉で攻撃する存置派の方と議論を続け、それを第三者に見て頂ければ、
死刑廃止派の方が穏健で穏やかで平和な世の中を望んでいるのだと言う事が第三者には理解されるのではないかと思って議論を続けているんです。

それが君の脳内健忘症の表れなんだと気づいてくれよ・・・いいかげん

>穏健で穏やかで
   ↑
これがすでに頭痛が痛いと同レベル

だからマジメにかかっていけません(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


46 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:17:59 ID:mJ3bG4fY0
実を言うと、死刑制度には反対です。さんとはここ以外の他の掲示板で出会ったことがある気がしています^^
が、まぁそれは私の妄想だとして・・・・・

>少なくとも過激で粗野で人を汚い言葉で攻撃する存置派の方と議論を続け、それを第三者に見て頂ければ、
>死刑廃止派の方が穏健で穏やかで平和な世の中を望んでいるのだと言う事が第三者には理解されるのではないかと思って

私達が、「どういった言葉に対して怒り、どういった相手に対して荒い口調になるのか」
も含めて、第三者の方々は見てくれていると思います。
どんな話になっても冷静でいられるということは、逆に言えば人間味が無い。冷徹だという印象を与えても不思議は無いのですよ。

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:20:31 ID:NrOW7VlC0
>>41
その言葉、そっくりそのままお返しします

そもそも
出て行けと言ってる主語の主は>>25


あんたこそオレが前スレでした質問の答えは?

>>933
>こういうレスなら良いの?

ハァ?どういうレスしようと、死刑は已む無しのご判断ですけど?
そもそも、あなたが>>907に突っ込んできたんでしょw
それで、人が質問してるのにもかかわらす、
人との会話でどういうレスが欲しいか理解できないんでしょw
質問に対して回答したのは、こっちなんですけど?ww

レスの流れ>>907>>909>>911>>912>>915>>933

死刑は已む無し の特徴

1 会話ができない
2 自分が質問するだけ、回答してもらっても回答しない
3 スレ埋めするように大量のしょーもないレスをする
4 逃げるしか脳のない無意味な単発擁護者が必ず出る
5 観念に信念があるソンチと言いたくなるのもわかるとかアホみたいな発言をする

結局、死刑は已む無しは会話が出来ないことをひたすら証明w

中身がカラッポなレスで誤魔化すのみ、あとは話題そらし、他人には答えない ←事実
小芝居、スレ埋めか? ← 想像かもしれないが一定のリズムあり。>>916>>918など


>まぁ、今の状況は、端的に言うと、『推進派vs容認派』 だと思うからね。

なんで、一日に何十もレスする人間が状況を特定するの?
いつもみたいにみんなにたくさんレスすれば?ww
同じレス番に繰り返しレスとかなんでオレにはやらないの?w


ということでしたメデタシメデタシw
アホクサw

等でほったらかしの質問が山ほどあるよw

>>42
オマエのアンカは正しいの?間違ってるの?


>>43
アホかww
かかってこいって答えられないじゃないwww

人を釣る → 答えない → 舐めた態度と判断 → 言葉遣いを変える

最初から言葉遣いを荒くしてるわけじゃない
言葉だけ丁寧でも慇懃無礼って話
2chでオマエだけの要求を通しても無意味

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:26:25 ID:DSseKKCm0
ソンチが反論に窮した点はスレ違いにしちゃうのなw

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:31:55 ID:J+pD4MfO0
ID:NrOW7VlC0

はは〜んこいつだな荒らしの犯人は

>>25は俺だけど酒のつまみ程度で参加しないでね・つったろ?

お前の主張を述べてみろ
直情的に反レスしても中身がないだけの駄文ですけどねw

50 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:35:54 ID:mJ3bG4fY0
>>47
まずは、前スレのアンカーをそのままコピペしないで欲しいな。見辛い。
君の前スレ907は、私に対して名指しした内容だったはずだ。
これで、私のほうから突っ込んできたというの?ふざけるなよw

君が示してるレスの流れに対しては、まさにそのまんまだし、私から特に言うことはない。

まぁ、語尾に『?』が付いてる文を質問だとすると

@なんで、一日に何十もレスする人間が状況を特定するの?
Aいつもみたいにみんなにたくさんレスすれば?ww
B同じレス番に繰り返しレスとかなんでオレにはやらないの?w

この3つが質問か?

まずは@だが、
特定はしてないけど?私はそう思うって言っただけだけど?
そう思った根拠は、「理由はどうあれ現状存置の意見ならば、将来的な死刑廃止も望むべきではない」
というような意見が聞けたから。

次にA。
たくさんレスをしようと思うような意見が無いと無理。

Bについては答えたけど、敢えてもう一度言おう。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/945

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:37:36 ID:J+pD4MfO0
>あまりにも低次元の書き込みや頭のまとまっていないダラダラした長文が
目立ちます。


自画自賛乙

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:42:07 ID:qU97Zsoj0
>>34
廃止派が一方的に逃げ回るからまだ議論にはなっていないだろうなあ。
>貢献って何?
それは俺じゃない。
ちなみに長文は>>26の事ね。「長文やめろ」の文で長文つくっちまったのはそっちだから仕方ない。
>テンプレ貼るべきでないとオレが書いてるか?
俺が言っても無い事まで俺に噛み付かれても困る。

>>21でスレの存続自体が気にくわないようなこと言ってるからさ
無意味だ、内容が薄い、無意味だってな。このスレそのものに噛み付いてるのはそっちに見えるぞ。
それなら出て行けば済むのに、何でそんなにこのスレにこだわってんだよ?

って書きももうとしたら
>ただコッチのスタンスは酒のつまみに、カルトが流行らない程度にチャチャは入れるだけ
てのが見えたんで、チャチャ入れるならカルトに付け入る隙を与えないやり方をしてくれよと言っておく。
主張も無く煽ってると、誠実を装ったカルトのほうがまともそうに見えちまう事もあるだろ。

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:47:00 ID:NrOW7VlC0
>>49

荒らし?、どのログが荒らし行為か徹底して指摘して
議論から逃げないでね
あと、議論に勝てないからレッテル貼りってロクな奴いないよ


>>25がオマエなら>>39の意味は何?

廃止派がマトモに返事しない、答えに窮したら逃げるのに
絶えず真剣にやってくださいってオマエの願望だろ
オレが酒のつまみ程度で参加して何が悪いんだ?
で、悪けりゃどうするの?

オマエがつったろは世界のルールか?w
廃止派に言えよwww


オレの主張なんか散々述べたよ、
マトモな廃止派や相手もいないのに、あえて主張を述べても
廃止派は突っ込めないし、答えないじゃん
レスが流れるだけで、スレが変わるだけでしょ

オマエが主張をずっとしてればいいじゃん

54 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:48:56 ID:mJ3bG4fY0
やっぱり死刑反対さんは都合の悪い意見はスルーかね・・・・・
まさに、証人喚問での、「刑事訴追を受ける恐れがあるので・・・・・」 と同じような利害意識だな

55 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 00:51:11 ID:mJ3bG4fY0
>>53
>オレの主張なんか散々述べたよ

どのスレのどのレス?

>レスが流れるだけで、スレが変わるだけでしょ

今現在、一番レスを流してるのは君だけど

あと、質問に答えたけど?

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 00:53:44 ID:J+pD4MfO0
>>53

だから長文やめろってw
俺は散々主張してるし、相手が答えてないだけだけど
お前ほどグダグダ言ってないよ

酒のツマミで参加してもいいけどまともな意見を添えろよ。
それが大人の対応だよ

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 01:07:13 ID:/kASZ+NC0
しかしお前ら、日本語が通じない反対君()笑みたいな池沼をよく相手できるな
感心するわ

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 01:08:17 ID:J+pD4MfO0
>生存権を前面にだすから犯罪者の権利のようにおかしな話になると思うのです

君が言いだしたことの矛盾点がここに集約されてる。

59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 01:42:09 ID:DSseKKCm0
ソンチーズの内紛楽しく読ませていただいております
動機が相手を罵ることだけだからこういうしょうもないやり取りになるのでしょうね^^

60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 01:46:28 ID:NrOW7VlC0
>>50
>まずは、前スレのアンカーをそのままコピペしないで欲しいな。見辛い。
>君の前スレ907は、私に対して名指しした内容だったはずだ。
>これで、私のほうから突っ込んできたというの?ふざけるなよw

そっかそれはスマン

>君が示してるレスの流れに対しては、まさにそのまんまだし、私から特に言うことはない。

あっそ返事しないのは認めたってことなの
それは知りませんでした

>まずは@だが、
>特定はしてないけど?私はそう思うって言っただけだけど?
>そう思った根拠は、「理由はどうあれ現状存置の意見ならば、将来的な死刑廃止も望むべきではない」
>というような意見が聞けたから。

「vs」と書いておいて、他にもログがあるけど、
「今」を別に特定しておらず、対立軸ができるのも不思議じゃないってことね

>次にA。
>たくさんレスをしようと思うような意見が無いと無理。

そうですか

>Bについては答えたけど、敢えてもう一度言おう。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/945

あっそ
AもBもいつもの態度と比べて不自然だねという感想
それに対しては、普通の行為ってことだね了解



>>51>>52

だから>>26は対談21にもあるテンプレで
オレの書いた文じゃない

>>ただコッチのスタンスは酒のつまみに、カルトが流行らない程度にチャチャは入れるだけ
>てのが見えたんで、チャチャ入れるならカルトに付け入る隙を与えないやり方をしてくれよと言っておく。
>主張も無く煽ってると、誠実を装ったカルトのほうがまともそうに見えちまう事もあるだろ。

それはスマン、主観の問題だけど、
オレからすれば、マトモに返事する廃止派がいないのに必死になってて、
別に追い詰められてもないのに異常にレス数を使ってムキになっても逆効果にも見える
同じ人間と分かってバカ丁寧にするのは、オレはアホらしいと思う



61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 01:48:30 ID:NrOW7VlC0
>>55

>どのスレのどのレス?

言葉遣いとかで大体わかるだろうけど
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/279

>今現在、一番レスを流してるのは君だけど

レス数数えた?
オレが答えて、マトモな話や議論になるからで、
あなたが議論の内容の優先順位を選択をしてる

>あと、質問に答えたけど?

そうありがと
ついでに
あなたの考える観念の信念って何?
あなたの使うソンチという言葉の定義については?
にゼヒ答えてくれる?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/911
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/915

で聞きたいことは分かってるだろうけど・・


>>56
オレも相手に答えてもらってないよ
ムキになりまくって意味あるの?
グダグダの長文を定義してよ
元の文章は入れて、レスをまとめたりしてるけど、
個々の文章はそんなに長文じゃないよ
テンプレのyuriko注意とは別の意味と捕らえてるけど・・

>>56の中にまともな意見って添えられてる?
なんでオレが存置側の意見を言わない前提になってるの?


62 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 02:11:24 ID:mJ3bG4fY0
>>60
>>61
あ、少しは落ち着いたみたいね。
前スレの279に、私が何か反論した??まったくもって納得するしかない意見だと思うけど。

>あなたの考える観念の信念って何?

観念の信念とは言ってないぞwww
言い回しを良く見てくれよw
(ある種の)信念 とか 男気(?) とかそういう書き方しかしたことはないぞw
敢えて言うなら、信念ってよりも執念?

>あなたの使うソンチという言葉の定義については?

私のことを工作員とか言ってたのは君?
まぁそうではないとしても、最近の君は少し冷静さを失っていた気がする。
そういう、観念とか反対君とかに付けこまれそうな部分。

言葉を荒げていても、最低限の冷静さは失わないようにしたい。
まぁ私もしばしば顔真っ赤になることがあるけども。

63 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 02:27:16 ID:mJ3bG4fY0
>>59
大方の死刑存廃の決着が付いた後だからこその衝突だってこと、わかってる?
君がこの流れの中で、悠々と廃止論を展開できるというならやってみ?
いきなり全員の矛先が君に向くから。

64 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 02:42:56 ID:mJ3bG4fY0
>>61
君に言われた、同じレスに何度もレスっていうのを再現するw

観念の男気(?)っていうのも含めてもう少しレスすると、
死刑反対君と比べたとき、さっさと逃げ隠れする反対君に対し、
どれほど叩かれようとも自分の意見を通そうとする姿勢のことだよ。
たとえ言っていることややっていることが無茶苦茶だとしてもねw

こう言ったら、またまたどっかの誰かが工作だの反日だの言い出すかな・・・・

ある意味な?ある意味。

けっして観念の思想を褒め称えているわけではない。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 02:53:52 ID:t7CG40XK0
必死の言訳より有名事件の起訴状や判決でも勉強したら?

女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要も知らなかったんだから。

66 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 02:58:01 ID:mJ3bG4fY0
>>65
君に対して言い訳なんかしてないけど。

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 03:12:23 ID:KEZrhdoL0
シャルル=アンリ・サンソン
彼は今の人権主義者よりもよほどましな死刑廃止論者だろう

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 05:03:36 ID:r99qR1hh0
>>63
全員て、ほとんど工作員の自演じゃねーかw
お前自分が何言われてるかわかってんのか

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 06:36:45 ID:sVYxU/aM0
>>24
>理解できなければ黙っていて結構です。
>黙っていられないのは結果的であれ批判しているとしか取れません。
>かなり面倒な方ですね。

君にとってオレは、かなり面倒な存在なのかな?
オレは死刑廃止には反対という意志を持っている。
君が個人的に死刑反対であることは、全く問題にしていない。
死刑「制度」をなくそうという考えには異論を唱える。

君たちは、個人が死刑容認していることに口出ししているように思える。
それも批判的にね。それは、君が言うように、口出ししているのは批判
しているのだと受け取って、批判で返しているのだろう。まさに人は鏡。

君たちは、死刑廃止したいなら、少なくとも制度を変えないといけない
わけで、制度は君たちだけのものではないから国民的合意形成が必要
だよと言っている。
国民的合意形成に至るには、容認派を死刑廃止派に変える必要がある
だろ?容認派を批判したり、死刑廃止理論を理解できないやつは放置
とか言ってるんでは話にならんだろ?
いまここで、死刑に関して少なくとも関心のある者が集まっている中で
説得できないものが、関心のない人相手に納得させられると思うかね?
それが、廃止派は本気で廃止する気がないって言われる所以だよ。

君はだから、君の思いで容認派が「なるほど」と思える理由を述べる必要
があると思うよ。死刑制度を廃止しようとしているならね。もっとも、する
しないは君の勝手だから、オレは進言しているだけだけどね。


70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 08:13:45 ID:HIcwwDNl0
廃止論に現状以上の正当性がなければ死刑廃止できないのに、
その正当性を説明できるものはここまでゼロ。

71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 11:29:18 ID:DSseKKCm0
>>70が理解できないだけなんだけどねw

72 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 11:37:11 ID:6RjMzKM0P
>>70
死刑廃止の正当性が足りないとか、そんな問題ではないと思います。
世界中にはより多くの死刑廃止国があり、正当性も無く廃止している訳ではないでしょ。
世界的にみれば、日本が死刑制度を未だに存置している事の正当性を求められている状況にあり、充分な説明が出来ていないというのが実態です。
死刑にはついて言えば、同じ状況であっても、それをどう感じどう捉えるのかと言うのは様々な訳で、その違いを理解し合いより理想とする体制に近づけば良いのだと思います。
罵倒される事が多いですが、お互いの理解のために、議論を続ける事が重要なのだと思っています。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 11:46:20 ID:7cXYVIUj0
>>72
日本をキリスト教の国に変えるの?
宗教的救済を認める宗教国家に変えるの?

74 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 12:25:12 ID:6RjMzKM0P
>>73
特定の宗教とは関係ありません。
私は無宗教ですが貴方はどこかに入信しているのですか?

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 12:30:21 ID:7cXYVIUj0
>>74
死刑廃止の実態はキリスト教的人権主義ですよ。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 12:32:16 ID:rAPHGGQm0
「人々は、囚人を一生刑務所に留めておくより、死刑にしてしまった方が安く済むと思いがちですが、それはとんでもない間違いです」
1984年に死刑を廃止したマサチューセッツ州の、ロバート・アントニオニ議員は、死刑がいかに高くつくかということを強調する。
10年、15年と長引くこともある、重なる上告にかかる法廷費用、それに陪審員達にかかる費用など、死刑一件につき2百万から4百万ドルの費用がかかるというが、
なんとこの額は囚人を40年間刑務所に閉じ込めておく費用の2倍から3倍に匹敵するというのだ。「そしてこの費用は私達の支払う税金からまかなわれることになるのです・・・」。
囚人一人を殺すのに、そんな大金を使うのであれば、その分を被害者の救済にあてた方がよほど有意義だと思うのだが・・・。

もっと早くしろ?冤罪による死刑を増やすのでは?

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 12:58:19 ID:7cXYVIUj0
>>76
裁判費用削減なら無意味な法廷戦術繰り広げる人権派弁護士から弁護士免許剥奪したら?
法廷に現れない弁護士とか、直前に延期を繰り返す弁護士とか。

捜査の正確化と効率化も考えて国民カード作って、行政番号と顔写真とDNAと指紋を完全登録にすれば?
冤罪防げるから控訴棄却も簡単だよ。



78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 13:23:36 ID:rAPHGGQm0
>>77
現状では、裁判は厳罰に処するときほど慎重に行わなければならないのだろうけど、
1つの裁判に長くかけすぎている側面があるからね。

79 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 13:26:12 ID:mJ3bG4fY0
>>76
死刑ではなく、終身刑だったならば上告しなくなるという根拠なし。
死刑執行そのものが高くついているわけではない。

介護保険や医療保険に個人負担分が発生するのに、服役が全額税金で賄われるのがそもそもの間違い。
医療介護を個人負担0にして、服役を保護者や後見人の3〜5割負担とかにするならば議論も少しは前進するのではなかろうか。

>>72
死刑廃止の正当性として言えるのは冤罪問題にかかわることだけです。
逆に言えば、それ以外総ての部分で死刑制度に正当性があるということになります。
私が言う正当性とは、同じ部分について、存置と廃止を比較評価した場合に、より優れているということです。

>日本が死刑制度を未だに存置している事の正当性を求められている状況にあり、充分な説明が出来ていないというのが実態です。

現状では限りなく充分といえるに近い説明が出来てきていると思います。
今は、これまで批判だけに終始してきた廃止論者側が、廃止論の正当性を求められている段階です。
あなた方廃止論者にとって、死刑存置側の説明に満足がいかないかどうか(受け入れるわけにはいかないかどうか)
は、あなた方の勝手な都合です。
満足がいかないというならば、死刑容認する私からみて、廃止論者側からの説明などは、現状では一切なされてはいません。

廃止論=死刑に対するクレーム

ですよ。

死刑制度が、世の中の治安その他を守るためという根拠で存在するのに対し、
アナタは、治安が多少悪くなったとしても廃止した方が良いなどの発言もしていますからね。

じゃあ一体何を目的として廃止したいというのか・・・・・・
このままでは廃止論の正当性などは微塵も存在しないままですよ?

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 14:05:33 ID:7cXYVIUj0
>>79
この人は人権派が嫌がる内容書くと必ず出てきますね。

81 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/14(水) 14:16:37 ID:mJ3bG4fY0
>>80
私の意見は(君の言う)人権派が喜ぶ内容?

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 14:19:48 ID:7cXYVIUj0
>>81
他に広がらないよう努力してる内容。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 14:20:19 ID:rAPHGGQm0
ロベール・バダンテール 死刑廃止演説の一部
「実は、死刑の問題は、明晰な精神で分析しようとする者にとっては単純なことであります。
犯罪抑止効果についても、抑圧手段についても、死刑の問いは提起されようがないのです。
政治的選択についてか、あるいは道徳的選択についてしか、死刑の問いは提起されないのです。」



84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 18:32:25 ID:sVYxU/aM0
廃止派は理詰めに弱い。

ということだけは理解した。 by >69


85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 19:31:57 ID:P2RegOlU0
>72に対して>73のような愚問を発するのがソンチクォリティ

86 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/14(水) 19:34:44 ID:P2RegOlU0
ソンチーズの主張については以下で論破済み


死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 19:40:39 ID:J+pD4MfO0
反対クンは都合悪いレスには寝た振りかますくせにさ。
人を説得しようというスタンスなら自分の矛盾点に対してもすっきりした答えを用意してほしいもんだ

まずあなたの姿勢を正すことが大事であり、今後を左右するかもな

あなたの意見の大部分が「先進国」としての義務もしくはあり方を述べているが
死刑の存置を基準にしているからといって先進国の義務を果たしてない訳ではありません。
これには日本国民感情の骨子と宗教的問題も含まれます。
キリスト教分布国での命の捉え方は日本人の大多数が考えるものとは異質であり
同じステージで語り合うものではありません。

判りやすく言うと豚肉を食さない人種(宗教がらみ)の人々に豚肉を食する有意義さを
延々と語ることの虚しさをもっと理解しましょう。

総括
私たちは日本国民である・・・・・・以上!!!

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:00:27 ID:9XQFZvmx0
>>62
>あ、少しは落ち着いたみたいね。
>前スレの279に、私が何か反論した??まったくもって納得するしかない意見だと思うけど。

イヤ、書き込み回数が多過ぎるあんたが落ち着けって話なんだがww
前スレの279はオレの意見は?に対する返答だろ
イミ不明の脈絡を無視した質問返しするなよw
そういうところも会話が出来ない某人物と似てるんだよなw

>観念の信念とは言ってないぞwww
>言い回しを良く見てくれよw
>(ある種の)信念 とか 男気(?) とかそういう書き方しかしたことはないぞw
>敢えて言うなら、信念ってよりも執念?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/146-148

 >観念はさ・・・論文じみたことに関しては一種の信念があると思うよ。
 に対して
 >観念君に対する印象は、驚くほどにピッタリと同意

「書き方しかしたことない」って認識違ってるよ自演?
ちなみに前スレ147はオレ

>>あなたの使うソンチという言葉の定義については?
>私のことを工作員とか言ってたのは君?

工作員と言ってるのはオレじゃない

>まぁそうではないとしても、最近の君は少し冷静さを失っていた気がする。

だから、あんたの方がレス数多過ぎで、冷静でないように見える

>そういう、観念とか反対君とかに付けこまれそうな部分。

廃止派につけ込まれた覚えなんかないよww
流石ソンチとか言葉使いで意味不明に責めてるだけでしょw
なんでそれをあんたが使うの?
ソンチとつけ込まれる部分がソンチという言葉の解釈?
説明になってないな

>言葉を荒げていても、最低限の冷静さは失わないようにしたい。
>まぁ私もしばしば顔真っ赤になることがあるけども。

別に冷静だよw冷静って何よ?
書き込み数でみれば、あんたの方が間違いなく冷静でないと思う
言葉荒げてるのは、煽りやってるだけでしょ
荒げた言葉が言い掛かりでなければキチンと反論すればいいだけの話じゃん
単発煽りとか廃止派もやってるけど、言い返せないからアホに見えてるじゃん


89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:03:54 ID:9XQFZvmx0
>>64
>君に言われた、同じレスに何度もレスっていうのを再現するw

言われたからってやんなくていいよ、まとめるべきじゃね
相変わらず皮肉が通用しないね

>観念の男気(?)っていうのも含めてもう少しレスすると、
>死刑反対君と比べたとき、さっさと逃げ隠れする反対君に対し、
>どれほど叩かれようとも自分の意見を通そうとする姿勢のことだよ。
>たとえ言っていることややっていることが無茶苦茶だとしてもねw

はぁ?最近、観念なんかもうほとんど書き込んでないよw
カンネン君も質問からも充分逃げてるだろwww
反対君だか知らんけど、他の廃止派の意見と
質も全く一緒と思うけど、どこに違いがあるの?

>こう言ったら、またまたどっかの誰かが工作だの反日だの言い出すかな・・・・

言い出したくなるくらい意見が不思議
現にオレ以外に疑う人間が出てきたから今回突っ込んでみたんだろw

>ある意味な?ある意味。
>けっして観念の思想を褒め称えているわけではない。

結局どの意味なのか理解不能
観念に気を使ってるとしか思えない

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:08:18 ID:J+pD4MfO0
>>88

なんか必死で主張してるんで一言。

>観念はさ・・・論文じみたことに関しては一種の信念があると思うよ。
 に対して
 >観念君に対する印象は、驚くほどにピッタリと同意

上の文は私で下が君が食い下がってる人物。
「驚くほどにピッタリと同意」ってことは
あながち的外れな指摘ではないw


91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:10:20 ID:9XQFZvmx0
>>72
実際、オマエの意見に正当性が足りないw
そんな問題じゃない、余所がやってるから廃止したいとしか言えてない
余所の国の正当性は余所の国で判断してる
それが廃止の正当性か?今までと何にも変わらない
返答はもう済んでる、
国民主権じゃね、何故、余所の日本人に合わせないの?

ココの廃止派の意見見るより、wikiでも見た方がまだマシ
wiki以下の理由を繰り返して、返事もロクにできない
抑止力が不明か無いかも調べられない
他の国がなぜ廃止したのかの理由も分析しない
脳タリンで情弱のくせに、他人の意見のパクリしか言えない

答えて欲しくてたまらないレス乞食は、必ず>>85みたいな煽り入れるねw

このバカはいつ飽きるんだろ
赤ん坊でも同じことやり過ぎたら飽きて笑わない

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:14:27 ID:ym+nIbNz0
どうでもいいけどさ
死刑の話できないのかソンチはw

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:14:29 ID:J+pD4MfO0
>>ある意味な?ある意味。
>けっして観念の思想を褒め称えているわけではない。

私も思ってることだけど
観念の主張を理解してる(理解しようと努力はしてる)・・・が
同意ができる訳ではないってことではなかろうか?

94 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:18:09 ID:9XQFZvmx0
>>90
イミ不明

下の文章を書いた人間がピッタリ同意と言ったら、
的外れかどうかは、下の文章を書いた人間が判断するべきことだろ

どうピッタリ同意?
信念という言葉を使ってないけどピッタリ同意?
上の文章は論文が信念、
死刑は已む無しは、男気か執念

他の廃止派か自演かしらねーけど、カンネン以外にもあるよね

他の分析と含めてカンネンを持ち上げる発言みたいなのはオカシイよね

が的外れじゃないのか・・・

95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:25:53 ID:J+pD4MfO0
>>94

>下の文章を書いた人間がピッタリ同意と言ったら、
的外れかどうかは、下の文章を書いた人間が判断するべきことだろ

下の文章を書いた人間が判断できないでしょ?
君は言葉の確定をしたいようだが「ピッタリ同意」は同じ意見=信念と言ったに等しいと感じたが君は違うのか?
もしそうだとしたら私の読解力がなかったようだ。


96 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:30:49 ID:J+pD4MfO0
>>94

あともうひとつ

君も必要以上に観念に対して食べず嫌いなところがあるが
理解してみようという努力をしてみたら違う観点が見つかるかもよ?
私は同意までには至らなかったが。


97 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:38:52 ID:z4JYXeh50
>>60
テンプレなのはわかる。ただこのスレなら「前回までのあらすじ」くらいで十分じゃないかと。
あまり過去にまでさかのぼると長いし現状に合わず、テンプレにするより個別に貼ったほうが効果的。
「◆の方角を突き止めよ」ってのは個人的に好きだからまたどこかに貼って欲しい。

>それはスマン、主観の問題だけど、
>オレからすれば、マトモに返事する廃止派がいないのに必死になってて、
>別に追い詰められてもないのに異常にレス数を使ってムキになっても逆効果にも見える
>同じ人間と分かってバカ丁寧にするのは、オレはアホらしいと思う
アホらしい気持ちもよく分かる。
まあ馬鹿丁寧に答えるかどうかは本人の好きにすりゃいい。俺は普通に会話する程度でいいと思うよ。
要はカルトの印象操作より悪く見えない程度に。
>>43で死刑反対君の「中身は無いので印象操作するんです」宣言も出たことだしね。
ムキにならなくても理詰めで「ここおかしいんじゃね?」って言えば
ここの廃止派なら勝手に自滅してくれるからさ、そのときこそ笑ってやればいいと思うよ。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:41:45 ID:9XQFZvmx0
>>95
>下の文章を書いた人間が判断できないでしょ?

できるだろw
なんで?自分の書き込みでしょ
自分が判断できなくて、あなたとオレはピッタリ同意なんて言うの?

>君は言葉の確定をしたいようだが「ピッタリ同意」は同じ意見=信念と言ったに等しいと感じたが君は違うのか?
>もしそうだとしたら私の読解力がなかったようだ。

言葉を確定したいんじゃない
その発言をした人間がどういう意図があったのかを確認してるだけ

その意図は本人しかわからないでしょ
だからあなたに答えてもらっても全くイミはない

むしろ執拗に死刑は已む無しをフォローする人間が出続けるのかのが不思議


>592 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/06/14(月) 18:33:16 ID:QX7vDrm30
>おお・・・・暫くスレを見ないでいたら、いつのまにか懐かしい人が居るなw
>観念君おかえり^^
>自分の建てたスレ放置してどこいってたんだ?武者修行か?

のような気持ち悪い発言をする人間の意図を知りたいだけ
イヤミかも知れないが、
理解しがたい発言が重なると変にカンネンに肩入れしてるように見えても不思議じゃない
疑惑や反発意見は起こるべくして起こったこと


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:56:56 ID:z4JYXeh50
俺のこのスレへの要求として、長文を絶対に書くなとは言わないけど
必要なとき以外はなるべく短く分かりやすい表現で書き込んでほしい。
400文字に対して400文字で答えるような泥仕合は見てて面白く無い。

さて、なんだか廃止派コテについての感想会みたいになってるので便乗。

観念君:詭弁を多く使いまわす&都合の悪い質問はスルー
死刑反対君:態度のせいにして棚上げ&都合の悪い質問はスルー

おれはどっちも男気があるとは呼べないなあ。
言う事もころころ変わるから信念というのもしっくりこない。
敵を褒めるってのもあるかもしれないけどさ、それって逃げずに戦った相手に対して言うもんじゃないの?

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 21:08:16 ID:9XQFZvmx0
>>96
>君も必要以上に観念に対して食べず嫌いなところがあるが
>理解してみようという努力をしてみたら違う観点が見つかるかもよ?
>私は同意までには至らなかったが。

食わず嫌いとなぜ決めれるの?

廃止派の見解を理解しようとは努力した → でも存置派 → 議論した 
→ 話の内容以前に議論態度には褒められるところはない
→ 批判、厳しい口調

当たり前のハナシ、叱ってやる人間がいないから増長する
また、厳しく批判することで新しい意見や反論になる側面もある


>>97
>テンプレなのはわかる。ただこのスレなら「前回までのあらすじ」くらいで十分じゃないかと。
>あまり過去にまでさかのぼると長いし現状に合わず、テンプレにするより個別に貼ったほうが効果的。
>「◆の方角を突き止めよ」ってのは個人的に好きだからまたどこかに貼って欲しい。

イヤ、だからオレの長文と勘違いしてる人間に対して
対談スレ21にもある、オレが書いたものではないテンプレだと言ってる

>アホらしい気持ちもよく分かる。
>まあ馬鹿丁寧に答えるかどうかは本人の好きにすりゃいい。俺は普通に会話する程度でいいと思うよ。
>要はカルトの印象操作より悪く見えない程度に。

普通に会話する努力はしたけど、相手がしないんでしょw

印象なんかより実意見のが大事だと思うし、
その前に議論態度がおかしけりゃ、それなりの対応

>>99
>俺のこのスレへの要求として、長文を絶対に書くなとは言わないけど
>必要なとき以外はなるべく短く分かりやすい表現で書き込んでほしい。
>400文字に対して400文字で答えるような泥仕合は見てて面白く無い。

だから、テンプレの長文注意は、yuriko自演の注意書きでしょ
個々の文章はそんな長文じゃないだろ
なら、オレの見てて面白くないと思う意見を書き込むのも自由だろw
あんたの>>97>>99の文章とオレの文章とどっちが読みやすいかは、主観だろ

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 21:43:56 ID:z4JYXeh50
>>100
>>対談スレ21にもある、オレが書いたものではないテンプレだと言ってる
それはわかってるって。既存のテンプレを組み合わせて出来あがった全体が長いって言ってるだけだよ。
個々を誰が書いたかなんて誰も問題にしちゃいない。
その中に長文やめろってあるから全体として矛盾するって話だ。

それよりも「なるべく長文止めてね」って書いた部分は
このスレで長文書いている全員に対して言ってるんで
テンプレどうのに限った話じゃない。
長文書き込むのは、自由や主観というよりも程度の問題だろ。
観念の貼る病的長文に、俺はOKは出せないぞ。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 21:52:09 ID:J+pD4MfO0
>普通に会話する努力はしたけど、相手がしないんでしょw

人は鏡の言葉を君に贈るよ、のしつけて

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 21:57:30 ID:J+pD4MfO0
で、>>87に対する反対クンの意見まだぁ〜〜〜〜?

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:26:42 ID:HIcwwDNl0
廃止論に現状以上の正当性がなければ死刑廃止できないのに、
その正当性を説明できるものはここまでまだゼロ。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:31:59 ID:rAPHGGQm0
存置「よそはよそ〜、うちはうち〜」

106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:35:28 ID:HIcwwDNl0
日本では死刑廃止すると被害者が増える可能性がの方が高いので、廃止できないということでFA

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:41:49 ID:ym+nIbNz0
でたよ 再犯100%完全阻止wwwww

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:45:18 ID:HIcwwDNl0
死刑廃止すると「被害者が増える可能性がの方が高いので」、廃止できないということで

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:45:24 ID:CI2pBOwX0
>>98
たぶん死刑は己む無しをフォローしてるんじゃなくて、
彼以上にあなたがうざくては異常っぽく感じてるだけだと思うよ。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:46:10 ID:HIcwwDNl0
×がの方が
○の方が

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:46:44 ID:J+pD4MfO0
再犯阻止率での理論武装では
オールオアナッシング的要素が強い・・・てか自分が絶対勝てる勝負をしているにすぎない。

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:47:33 ID:HIcwwDNl0
廃止論者「うちの神以外の存在は認めない」

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:49:17 ID:sVYxU/aM0
結局のところ、「廃止論」と呼べる論理的に整合性や説得力のある理論は
存在し得ないから、論じ方、整合、矛盾のレベルに落ち着く。

例えるなら
廃止派「地球温暖化を止めるには金星を爆破しよう。そしたら太陽との距離
    が少し遠くなって温度が下がるぞ」
存置派「金星の破片が降り注いでもいいのか?そんなことより、今の環境を
    維持するための温暖化対策するのが先じゃないか。」
廃止派「破片が降り注いだら、避けたらいいじゃないか。地球自体の温度が
    下がれば温暖化対策なんて要らないじゃん。」
存置派「マッハ20以上で飛んで来て、しかも直径数kmのクレーターを作る
    ような隕石をどうやって避けるんだよ?」
廃止派「危ないって思ったら避ければいいんだよ。」
存置派「それなら、温暖化対策はどうでもいい訳か?」
廃止派「やりたいやつがやればいい。おれは専門家じゃないんでどうでもいい。」
存置派「言い放しかよ。それなら温暖化対策とか語る資格ないんじゃないか?」

こんな感じ?
太陽:犯罪
金星:死刑制度
温暖化対策:犯罪抑止、教育、更生など
破片・隕石:再犯(被害)
避ける:仮釈放しない

と読み替えてもらえれば、そう遠くないと思うんだが。
ま、不毛という言葉がこれくらいしっくりくる話も珍しいだろうな。


114 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:50:42 ID:HIcwwDNl0
>>111
死刑廃止すると「被害者が増える可能性の方が高いので」

死刑での再犯阻止率が何%だろうとこれには関係ないことに
気付かない人だけが廃止論者になれます。

115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:51:03 ID:K0FGwkdg0
>>105

存置「殺人事件の発生率を・・」
廃止「よそはよそ〜、うちはうち〜」


116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:54:08 ID:z4JYXeh50
>>112
それに尽きるな

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:54:53 ID:9XQFZvmx0
>>101
オマエが嫌いなのを止めろとは言ってないし、批判もしてない
もう最初と話が違ってきてると解釈
オレも長文より短文の方が好き、別に反対しようもない
出来上がった全体が長いから長文でそれが嫌いなら
じゃ読まなければいいんじゃね

yuriko自演だろうとカンネンだろうと
一応最初は我慢してオレは読んで釣られてやって反論した

>>102
オマエはオレが相手にした廃止派なの?ww
何が鏡なんだ?
何回も言うけど文脈や会話が理解出来ないんだなw
あと、人は鏡が死ぬほど好きなんだなw

みんな大人しいなww
特に低脳廃止派がww

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 22:58:44 ID:HIcwwDNl0
>>113
整合性のある廃止論はあるよ。
代わりに現実味はないものばかりだけど。

廃止派「温暖化を止めるには人間が呼吸や排泄をしなければいい」

みたいなね。

119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:06:16 ID:J+pD4MfO0
>>117

どこをどう読んだら私が廃止派に見えるの?
「人は鏡」は観念だけの言葉ではない。
なぜ観念繋がりのキーワードに異常に反応するのか理解に苦しむ。

君のは「会話」ではないんだよ・・・揚げ足取りなだけで。

120 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 23:07:24 ID:6RjMzKM0P
>>87
>キリスト教分布国での命の捉え方は日本人の大多数が考えるものとは異質であり
同じステージで語り合うものではありません

どう違うのか是非説明願いたい。
それから日本には仏教的な儀式はあるものの、宗教と呼べるような教えは国民には全く根づいてないと思いますよ。
私も完全な無宗教です。
貴方はどんな宗教的教義に基づいて死刑を容認しているのですか?

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:08:55 ID:J+pD4MfO0
もう反対クン出てくる気配ないから
>>117君に質問

>>87に対してのあなたの見解は?

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:14:58 ID:J+pD4MfO0
>>120

あっ出てきてたのねw
どう違うのかをご説明してほしいのはこっち
あなたが無宗教だから日本国民がすべてそうじゃない。
私も無宗教だが宗教だけを根本としているわけではない。

その次の例題に対してあなたの明確な返事を期待しているんだが
あくまで自己中ですか?

123 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 23:19:30 ID:6RjMzKM0P
>>79
日本の死刑執行の正当性が充分に説明されているなんて、自己満足でしか無いでしょ。
国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。
私の意見がなかなか理解され無いように、日本の死刑執行の説明も理解されていない事を受け入れた上で議論してほしいです。
「俺に説明は正当性があるが、君の意見は正当性がない」というのはおごり以外の何者でもないです。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:22:58 ID:K0FGwkdg0
>>123
まさに人は鏡の見本のようなお言葉。

125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:23:35 ID:z4JYXeh50
>>117
おk
俺も中身の無い長文はそれ相応に扱うだけだ。中身の無いスレ批判も。
この話は終わりだな。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:24:24 ID:HIcwwDNl0
>>123
>「俺に説明は正当性があるが、君の意見は正当性がない」というのはおごり以外の何者でもないです。

なんというキミ

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:25:44 ID:9XQFZvmx0
>>119
>どこをどう読んだら私が廃止派に見えるの?

何が鏡なんだ?に答えてない
質問返しか?皮肉だろw
オレの意見の真意を無視して
会話相手を限定したのはそっちだろ
なんで、あんたがオレに鏡なんだ?って言ってるんだよ

>「人は鏡」は観念だけの言葉ではない。
>なぜ観念繋がりのキーワードに異常に反応するのか理解に苦しむ。

自演を強烈にやる人間が存在してるのは周知の事実
観念の言葉遣いが大好きならやればいいじゃん
別に止めねーよww信用もしないけどなw
テンプレ貼ってやったろ少しは読めよw

>君のは「会話」ではないんだよ・・・揚げ足取りなだけで。

ハァ?どっちがつっかかってきたんだよww
オマエが揚げ足とってるんだろ
オレは全部オマエの疑問に答えてるつもり
何か誤魔化してるところがあるか?

>>121
>>87に対してのあなたの見解は?

オレなりに廃止派や廃止国の正当性は理解してるけど
それをダシに廃止派がチョーシに乗ってもイミないし、
存置派同士で永遠にワイワイやるのもスレチ
廃止派になら>>91で大体答えてる。もう何度も出た話

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:27:36 ID:J+pD4MfO0
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

国連はそんなにすごい存在なの?
アメリカには強く主張できない国連が?

しかも文化が違うのに?

>「俺に説明は正当性があるが、君の意見は正当性がない」というのはおごり以外の何者でもないです。

まさに人は鏡wごめんね観念君、連投で使っちゃってw

>私の意見がなかなか理解され無いように、

理解できようもないほど自己中心的言い方

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:30:04 ID:HIcwwDNl0
日本の廃止論者のせいで、世界の廃止論者のイメージがどんどん落ちていく

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:33:20 ID:J+pD4MfO0
>>127

>91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 20:10:20 ID:9XQFZvmx0
>>72
実際、オマエの意見に正当性が足りないw
そんな問題じゃない、余所がやってるから廃止したいとしか言えてない
余所の国の正当性は余所の国で判断してる
それが廃止の正当性か?今までと何にも変わらない
返答はもう済んでる、
国民主権じゃね、何故、余所の日本人に合わせないの?

ココの廃止派の意見見るより、wikiでも見た方がまだマシ
wiki以下の理由を繰り返して、返事もロクにできない
抑止力が不明か無いかも調べられない
他の国がなぜ廃止したのかの理由も分析しない
脳タリンで情弱のくせに、他人の意見のパクリしか言えない

これが意見・・・なの?
もうだいぶ飲んでるみたいだから明日に備えて寝ましょうね

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:42:29 ID:9XQFZvmx0
>>130
ハァ?だいぶ飲んでるけど

>>127のどこがオマエの要求に応えてないの?
意見として何がどうおかしいの?
オマエのは意見・・・なの?
答えようもないナンクセつけるなよ

18回も書き込んで、
必死に2chに張り付きまくってるお前に寝ろとかいわれてもww


132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:44:56 ID:J+pD4MfO0
>>131

回数数えて楽しいのか?
お前よりは少ないですけど
ある意味怖いですねーwww

133 :死刑制度には反対です。:2010/07/14(水) 23:50:36 ID:6RjMzKM0P
>>79
>じゃあ一体何を目的として廃止したいというのか・・・・・・
>このままでは廃止論の正当性などは微塵も存在しないままですよ?

そもそも人の命を奪う事に十分な説明が必要なのであって、日本が死刑執行により命を奪う理由が充分でないと指摘されている訳です。
正当性というならば死刑を執行する事に正当性が必要なのであって、そもそも私は人を殺さない事が正当と考えるのですから。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/14(水) 23:59:12 ID:HIcwwDNl0
>>133の言うことが正しいとすると、やはり廃止論は宗教です

135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 00:02:02 ID:gq0lYDCF0
>>133
脳死移植が家族同意で可能になったぞ。
人の命を家族が奪う許可していいのか?

脳死は生命の死じゃないぞw

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 00:02:24 ID:eLNxhN6z0
>>132
ハイハイww怖い怖いww
何が少ないだかシラネーが
それがイミ不明なナンクセ君の最終意見ww

非常に皆勤賞の確率が高い
死刑は已む無し はどうしてるんだろうねw
彼も一日に何十回も書き込む能力の持ち主だけどww

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 00:04:55 ID:z4JYXeh50
>>133
>死刑を執行する事に正当性が必要
>>29
>私は死刑という刑が現実にあるのだから刑を執行されるのはある意味しかたの無いことだと思っています。
>これは法という秩序の維持の為です。
と、「秩序の維持のためという理由なら刑の執行はあり」と自分で言っていたなあ。
確かに、宗教的理由よりも正当だ。キリスト教の国々に従う必要も無いな。

138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 01:32:00 ID:HDKoUnOb0
>>135
脳死判定での誤診の可能性は高いしな
特に小児の場合は脳死判定後の回復例があるし、誤診も多いだろうな

139 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 01:38:11 ID:KfhgEqgT0
>>138
え?そうなの?
じゃあ脳死移植反対

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 02:08:23 ID:bGRVATol0
>>139
生命は生き続ける事が本質と定義した人は当然許せない事だろうね。
脳死もだけど堕胎なんかとんでもないんだろうね。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 03:15:33 ID:KfhgEqgT0
>>140
なんでこのスレでそんな話が出てくるのか判らんが
生きつづけるのが云々は知らんが、単に人の生の定義の話じゃね?
脳死は本来おおまかに心臓が止まったら死だったのが
人工呼吸器で生かされてるのが、生きてる状態かどうかの話しだし
堕胎はどこから人間かってところだからな。場合によってはオナニーしたら何億もの大量虐殺者にもなりうる。

てか、堕胎はおろか、脳死なんかもずっと日本じゃ問題とされてきたわけで
どれもこんなスレの片手間で簡単に片付けられる話じゃないだろ

142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 03:32:13 ID:bGRVATol0
>>141
生命は生き続ける事に本質、の定義

970 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/13(火) 15:56:24 ID: fZRN1Cim0
>>967
>死刑は人ではなく行政が処分するのだよ。
詭弁だと思います。

>人は人を殺す権利を持ってない事の担保は?
生命は生き続けることに本質があります。
人は他の生命を奪うことに強い違和感を覚えるはずです。
それが生命を永続させる人間同士の本質です。

>人で在る事を自己否定したとも取れる。
>人で無い動物は
これも詭弁でしょう。人は人です。

143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 03:47:21 ID:KfhgEqgT0
>>142
突然他人のレス抽出されてもさっぱり判らんよ。

てかどこが否定されてるのかも判らん
生命は生き続けることに本質はないってことかな

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 03:56:13 ID:a67B7fin0
ソンチが「整合的」とか書いてるの見るとおかしくてしょうがないw

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 03:57:44 ID:bGRVATol0
>>143
前スレの前後読めば分かるよ。

生命は必ず死ぬから、生命の本質は必ず死ぬ事だよ。


146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 04:09:14 ID:KfhgEqgT0
>>145
なんか哲学じみてきたな。
何が正しいのか判らないけど、それは存置派の共通認識なのかね?
同じことを凶悪犯に言われたら、全く意味合いも変わってきそうな気もするが
感ずることは人それぞれか

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 04:22:58 ID:bGRVATol0
板違いは死刑制度には反対に忠告してあげて。

哲学じゃなく生命科学、まあ日本では世間一般の常識。
人が永遠に生き続けると思ってるのは、幼稚園児か変わった宗教ぐらいでしょうね。

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 07:42:34 ID:KfhgEqgT0
>>147
寝ちまったorz 科学的な話だったのか。
末期癌患者なんかに「人間はいつか死ぬ」とか言う分にはいいんだが
生きることが死ぬことと結論付けるのは、あまりに儚い気がするなー

癌といえば、永遠と生き続ける癌細胞なんか、どういう位置づけなんだ?と思ってみたり
さっきの脳死移植なんか、死が前提なら、人が生きるために他人から臓器をいただく措置は
いらないという答えでも良さそうだけど。

149 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 07:49:01 ID:PF0q3iLSP
>>145
>>147
なんだか根本的な認識のズレがあるようですね。
言葉遊びのようにも見えるけど。
生命の本質ですが、言葉を変えれば
「生き続けようとする事」が生命の本質だと思いますよ。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 08:14:25 ID:WlXlxu4F0
>>149

あなたが他人に言葉遊びだという資格はないよね

殺されない権利はない・・・とか自分に都合のよい屁理屈など言葉遊び以外のなにものでもない
語るに落ちるってのはあなたの為にあるようなもんだ


151 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 08:29:20 ID:PF0q3iLSP
>>150
「生命の本質は生きようとする事」
この根本的な認識でも共有出来ませんか?


152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 09:07:18 ID:bGRVATol0
>>149
認識のズレは君だよ。
言葉遊びではなく、言葉を正確に捉えたのですが?

>生命の本質ですが、言葉を変えれば
>「生き続けようとする事」が生命の本質だと思いますよ。

言葉を変えれば?全く別物に変わってますが?
生命は生き続ける事に本質、生き続けようとする事が生命の本質。

意思や思いが願いが本質ですか?
死刑廃止の理由に挙げた本質が別物に変わってますよ。

153 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 11:01:44 ID:PF0q3iLSP
>>152
繰り返しますが
「生命の本質は生きようとする事」
この根本的な認識でも共有出来ませんか?


154 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 11:58:14 ID:uS9tWRi60
>>153
「ソンチソンチ」言ってる方が何人か現れているのですが、
あなたにの認識では彼らは真摯で穏やかな人達なんですよね?

あなたの今までのレスはその価値観を前提にしているのですよね?

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 12:11:14 ID:J4d5u+IG0
>>153
指摘されてる通りだろw
生命維持は生命の宿命だけど普遍的な本質じゃない。

156 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 12:51:30 ID:52WkJApB0
>>153
生きようとする為に已む無く他人の命を奪った人に死刑が適用されるとは思えないのですが。
無辜の他人のその本質を、自らの私利私欲によって奪う罪だからこそ重いのだと思いますが。

あなたの出したお題
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/172
あなた自身が正答だと示したレス
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/217
それに対する私の意見(個人的な意見ではなく、常識だと思われる。)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/220

自分で自分の態度のことを真摯だという貴方様のご意見をお聞かせ頂けないだろうか。

157 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 13:15:09 ID:52WkJApB0
>>82
詳しく聞きたいな。
もしかしたら、その部分については正しいかもしれないな。

例えば、君は、不当に生活保護を受けて悠々自適な生活をしている人間を、税金泥棒だとして憎んでいるとする。
だから、そういう輩の食い扶持を無くそうと、生活保護制度を無くそうと企てている・・・・・・ような感じだと思っているんだ。

これ、別に制度そのもののせいじゃないだろ・・・・・・

人権もそうだと思う。
君が、前スレから突っかかってきている子かどうかは分からないが、(君が言っている)人権派というものがいけないのであって、
人権そのものがいけないというわけではないと思うんだ。
むしろ、形としては、人権派から人権に纏わる制度の主導権を奪うことのほうが正しいと思う。
言うだけは容易いだろうけどね・・・・・


だって考えてみなよ
死刑廃止論者?人権派?
彼らが追随すべきだと言っている死刑廃止国・・・・・・EU諸国やアメリカ(州によって違うが)・・・・・・これらの国々ってさ、


代表的な核保有国であって、殺戮兵器で金を稼いでいる、世界における大量虐殺の諸悪の根源だぞ。

キリスト教を都合よく建前に使ってるけどな。

158 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 13:23:57 ID:52WkJApB0
死刑制度には反対です さんよ

国連に迫られてるのに応じないから正当性がないだ?

生命の尊重?生きようとする事が本質?

世界平和を謳って死刑廃止とかいってるんならな、まずは国連加盟国すべてで核廃絶を達成したあとにな

世界で唯一の核兵器被爆国である日本に頭を下げてな





『わたくしたちも日本を見習って死刑制度を復活させます』

と言ってくるべきだよ


本当に世界で死刑廃止したいのなら、そこからのスタートだよ。

159 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 13:38:41 ID:PF0q3iLSP
何度も繰り返しますが
「生命の本質は生きようとする事」
この根本的な認識でも共有出来ませんか?


160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 13:42:33 ID:dUAVX7EL0
>>159
詭弁

161 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 13:55:16 ID:52WkJApB0
>>88
ふーん・・・・・多少は納得したのかと思いきや・・・・・良く分からんな

>前スレの279はオレの意見は?に対する返答だろ
>イミ不明の脈絡を無視した質問返しするなよw
>そういうところも会話が出来ない某人物と似てるんだよなw

その前に、君が、「俺はちゃんと意見を言ってるぜ!!!!」
って自分からアピールしてきたからだろうが

で、その意見に、私に突っかかってくる根拠でもあるんかと思ったからそう言っただけだ。
もう君は何がやりたいのかサッパリわからんw
ただの煽りなのか工作員(笑)なのか疑心暗鬼なのか・・・・・^^;

まぁ、>>43について少しは考えて欲しい・・・・とも思うが、荒らしてる2人が(誰と誰なのかは第三者からみれば明白だろう)
廃止派の工作員だとみるのが妥当かね。「都合の悪いレスを流す」+「存置派=過激粗野という印象付け」 の2本立て。

162 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 13:57:54 ID:52WkJApB0
>>159
弱肉強食ということですか?
その思いと力が強いものが生き残れば良いということなのでしょうか?

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 14:56:28 ID:PnSyoOhP0
死刑囚は、再犯しないとか、無抵抗だからとか、死んだら価値がないとか屁理屈は無用。
死刑囚が例え改心しても死刑に値する残忍な行為をしたことを死をもって罰とするだけである。
それがルール。


164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 16:54:31 ID:fF77XpQA0
>>133
そもそも君って、死刑制度があるからこそ「ちょっとした」犯罪行為に対し無理に死刑を適応させているに違い無いと信じてるんだろ?
そうでは無いと言うなら、死刑にする理由は判決文によって各々説明されている筈だが、その説明が十分では無いとする根拠を具体的に挙げてみなよ。
>>159
何を考えて同じ文言を繰り返すのかは知らないが、
死刑や無期懲役刑等の重罰が適応される犯罪ってのは、その本質を蔑にし、明らかな悪意を以て他人を殺す性質に対して科せられてるんじゃないの?
君に言わせれば死刑も同じだと言いたいらしいが、そんな特殊な感覚を持った君と認識を共有する事はなかなか難しい事なんじゃないかな。
文章や言葉の持つ意味としての認識は共有できても、そこから何を感じ考えるかは別なんじゃね?

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 17:16:59 ID:GHFg1Dds0
>>157
日本も途上国を食い物にする諸悪の根源には変わらないがな。
例えば、ODA(円借款)という名の「カネ貸し援助」とか、
最近話題になっているIMFだが、先進国が牛耳るIMFの問題とか・・・
日本だけがいい子なわけが無いだろう。


166 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 18:05:28 ID:52WkJApB0
>>165
>途上国を食い物

そもそも資本主義の限界が見えてきたといったのはそういうことだから、その部分については反論する気にもならない。
国内で開発する余地がなくなったから国外へと食指を伸ばしているだけ。

とは言っても、生命を重んじることを建前として死刑廃止してる国々こそが、
人間の大虐殺を目的とした(または脅しとしての抑止効果を狙った)戦争兵器を開発生産してる中心の国々だという>>157に対して

説得力のある反論とは到底思えない。
死刑制度は、国の繁栄の為。に已む無く存在する。
人間が生きる為に、罪もない家畜達を已む無く捕食する。
資本主義を私は良く思っていないが、これも自分達の利益のために行なっている。事の良し悪しはともかく矛盾は無い。

片や、命の尊厳を守る為に、脅しなどによって治安を守るのは良くないことだとして死刑を廃止しているのに・・・・・ねぇ?
金儲けの為ならば、全くもって逆のことを平気でやるの?兵器だけに。
そこが本音ならば、詭弁ばかり振るってないで、死刑制度そのものをもっと良くする方向で考えれば良い。


というか、正当性正当性とあいての批判だけはする死刑廃止論の正当性は微塵も無し。
死刑制度の正当性は、はっきり明確には示せない部分も確かにあるけど、示せる部分もある。社会的なメリットがある。

少なくとも、国連やEU諸国を引き合いに出すならば、たかだか核廃絶くらいのことは果たしてからにしてもらいたい。
そいつらに生命の尊厳とか偉そうに語られる筋合いは無い。

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:21:15 ID:GHFg1Dds0
アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、ドイツ、中国で武器供給市場の8割以上を占め、
アメリカが半分を占めているのからなぁ。徐々に減りつつあるとはいえ問題だね。
無論、廃止国が武器を供給しているとは限らないことにはなるが。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:23:22 ID:dUAVX7EL0
>>165
日本だけがいい子とは言い切れ無いが、世界で一二を争う”悪くない子”ではある。
ODAにしても対象を自国の下請け植民地みたいに扱ってる中国などとは違って、
相手が国として独り立ちできるような技術支援を地道にしている。
カネも儲けるために貸しているわけではない。

169 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 18:26:53 ID:52WkJApB0
>>167
あれ?反論って云う訳でもなかったのか・・・・・コリャ失礼。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:28:02 ID:4PXt4d560
>>155 さんは「生命の本質は生きようとする事」 という認識を残念なから共有できないということですね。
>>164さんは言葉の持つ意味としての認識は共有できるといわれました。
ありがとう。もちろんそこから広がる意味まで共有は難しいと思います。

>>152
>>160
>>162
何度も何度も繰り返しますが
「生命の本質は生きようとする事」
この根本的な認識でも共有出来ませんか?

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:30:10 ID:dUAVX7EL0
>>170
詭弁

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:35:09 ID:/miy+iTi0
>>170
>>152>>155>>160>>171が正論。



173 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 18:39:43 ID:52WkJApB0
>>170
もちろんそれも含まれるだろうけど、そんな単純なモンじゃないでしょ。
生命の本質????
それをたったの一言で言い切っちゃうの?
自殺する人はなんなの?
その人の生命は本質から外れてるの?
自殺をするのは人間だけじゃないんだよ?

もう1回言うけど、君は弱肉強食だけを生命の本質だと言っているだけ。


君が信奉しているのは生命力に溢れるウィルス

存置で良しとする人が大事にしているのはそれを抑制するワクチン

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:42:40 ID:dUAVX7EL0
自分は「〇〇とも言える」という話の一部分を切り取って同意を求めるが、
他人が同じことをした場合一切拒否する反対くん。

同意などしようものなら、前提無視してその同意の言葉の一部分だけ切り取って針小棒大に利用されそう。
はっきり言って反対くんの言動はそう思われても仕方が無いほど信用がない。
そういう素行をしているから。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:50:00 ID:GHFg1Dds0
>>169
事実には反論しないよ。

ちまみに>>83を出したのはオレだよ。なにかの参考になるかと思って出したんだけどね。

>>170
ウイルスは生命じゃないよ

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:51:03 ID:GHFg1Dds0
おっと170ではなく、>>173でしたね

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 18:57:16 ID:/miy+iTi0
>>170
それと
「生命の本質は生きようとする事」
「生命は生き続ける事」
完全な別ものにすり変えてるけど、それで良いの?

178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:07:54 ID:dUAVX7EL0
>>175
ウイルスは必ずしも「生命でない」と定義されてはいない。
生命力あふれる、という表現がどうかは別として。

179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:10:21 ID:HirWE7sW0
>>170
>「生命の本質は生きようとする事」

こういうツッコミは本意ではありませんが、生きようとしなければ
生命ではない(または生命と認められない)ってことでしょうかね?

自殺者や、廃止派お得意の拡大自殺の場合は無問題という
ことでOKですか?


180 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 19:10:53 ID:52WkJApB0
>>175
生命の定義が細胞を有するもの・・・・だからか?

まぁそれならそれでいいよ

細菌と免疫細胞に置き換えても全く問題は無い

比喩として、ウイルスとワクチンのほうが分かりやすいと思っただけだ。

>ちまみに>>83を出したのはオレだよ。

200年待ったのです!の人か。

>死刑の問いは提起されようがないのです。

死刑の問いを提起するっていうのは分かり難いな。
普通に死刑制度の問題提起ってことで良いのかな?
政治的思想か、若しくは道徳的思想によってでしか死刑制度を批判することは出来ないっていう理解でいいのかな?

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:14:24 ID:/miy+iTi0
>>180
女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要は勉強したの?
名古屋アベックはこのスレ的に知ってる?

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:15:53 ID:lm9W4TdC0
>>177
反対君はいつもそう。
こっそり碁石をずらすようなマネが手癖になっちゃってるのかねえ。

しかし、本質を語ろうとする時に言葉がブレるとか、ずいぶんと適当な本質だなあ。
反対君が「生命の本質は死刑反対ですです」って結論に持っていくまでにどれだけブレる事だかw

183 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 19:16:43 ID:52WkJApB0
>>181
なんで話を逸らすの?
それを私が知ってるか知らないかが死刑存廃に関係ある?

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:18:51 ID:KSCo97A20
>>181
観念君や長文矢印並みの粘着力だな

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:23:42 ID:GHFg1Dds0
>>180
細菌と免疫細胞か・・・免疫細胞が細菌を貪食するわけだが、そんな例えでいいのかな?

死刑問題を考える上でということだろう。

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:26:57 ID:HirWE7sW0
>>184
うん、キンチョーに売り込めばいいのにね。
ゴキブリもネズミも殲滅だよね。


187 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 19:29:45 ID:52WkJApB0
>>185
おや?君は少しは話の分かる相手だと思ったけど間違いだったかな?

『生命の本質は生きようとする事』 をウイルスに喩えたんだけど。

188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:31:00 ID:/miy+iTi0
>>183
君だけは資格が無いでしょ。

>>184>>186気持ち悪いコテ援護ですね。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:31:30 ID:lm9W4TdC0
生命の本質なら「種の保存」が軸になるかな。
そして種の保存のためには殺人犯のようなイレギュラーは排除されると。
そのために死刑制度がつくられました。
おわり。

190 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 19:32:08 ID:52WkJApB0
>>170
横槍が入ったので喩えを変更致します。

免疫細胞も生命ですが、彼の本質とは、『生きようとする事』 なのでしょうか?

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:33:01 ID:HubAIl+40
>>188
ハイハーイ、反対君がつっこまれまくってピンチになると颯爽と登場ですね。

ガンバレガンバレ

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:36:47 ID:/miy+iTi0
>>191
元々追詰めてるのは俺なんだけど?


193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:38:20 ID:06zh4iz50
>>188
君に良いことを教えてあげよう。
あれが気持ち悪いコテ擁護に見えるなら、
君のやってることも気持ち悪いコテ擁護になるんだよ。


194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:38:40 ID:dUAVX7EL0
>>188
あの話は已む無しの相手の方がどうかと思うよ

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:41:11 ID:GHFg1Dds0
>>187
「生命の本質は生きようとする事」、これにはオレも無理があると思う。
だから、たとえはしないほうがいい。


196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:41:49 ID:06zh4iz50
まぁでも事件を知らないから、このスレ的にと付け加えてるあたり
少しは成長の後はみえれるな。

みんなの努力は無駄ではなかったんだ。

197 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 19:50:59 ID:52WkJApB0
>>185
まぁぶっちゃけ、話の流れは違うんだけど、死刑制度に喩えてもそれで問題ないよ。

もちろん、身体を攻撃する病原菌やウイルス、と、免疫細胞の関係ね。
貪食とか言っているけど、自分の身諸共敵を殺すのが彼の役目。自分よりも小さな相手ならば食い尽くすだろうが、
戦って負けるだろう場合も退くことはない。排除するまで命の続く限り戦いを挑む。
が、中にはアレルギー反応という冤罪も存在する。
それを抑える為に、免疫機能を抑える治療も存在する。
が、免疫そのものを無くすという選択肢は余程のことがない限り無理がある。
これを死刑制度に喩えるならば、冤罪被害者が殺人被害者を上回るくらいじゃないと廃止すべきではないということになる。

身体が社会

免疫は死刑制度

細菌やウイルスは私利私欲による凶悪な人殺し


免疫機能の精度を高めれば冤罪が減り
免疫機能を強化すれば治安が良くなる

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:51:57 ID:/miy+iTi0
死刑制度には反対を叩いてる実績。
下記は俺と死刑制度には反対です。

967 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/13(火) 14:51:39 ID: ZV3xi//Y0
>>966
例えばですが死刑の廃止を願う人1000人が暮らす町と、死刑存置でも気にしない1000人が暮らす町、どっちの町が穏やかだと思いますか?

>人は人を殺す権利を持っていないのです。
死刑は人ではなく行政が処分するのだよ。
人は人を殺す権利を持ってない事の担保は?

持ってない権利を使用した時点で、人で在る事を自己否定したとも取れる。
人で無い動物は死刑処分しても問題無いでしょ。
脱毛したチンパンジーが人を殺したら処分するよね。

970 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/13(火) 15:56:24 ID: fZRN1Cim0
>>967
>死刑は人ではなく行政が処分するのだよ。
詭弁だと思います。

>人は人を殺す権利を持ってない事の担保は?
生命は生き続けることに本質があります。
人は他の生命を奪うことに強い違和感を覚えるはずです。
それが生命を永続させる人間同士の本質です。

>人で在る事を自己否定したとも取れる。
>人で無い動物は
これも詭弁でしょう。人は人です。

971 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/13(火) 16:15:47 ID: ZV3xi//Y0
>>970
>生命は生き続けることに本質があります。
生き続ける事は不可能なので本質では無いです。

>人は他の生命を奪うことに強い違和感を覚えるはずです。
直接と間接で大きな違いが有ります。

>それが生命を永続させる人間同士の本質です。
永続不可能なので人間同士の本質では有りません。

>これも詭弁でしょう。人は人です。
詭弁でなく定義の問題です。

全てが詭弁の人が、他の意見を詭弁と否定するのは自己否定と同じです。

199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:53:02 ID:/miy+iTi0
972 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/13(火) 16:49:17 ID: fZRN1Cim0
>>971
生命は生き続けるからこそ皆さんが居られるでしょ。

>直接と間接で大きな違いが有ります。
間接だから良いとか言う問題ではありません。
人を殺してはいけないという本質の話をしているのです。

凶悪犯であっても人は人です。
定義で揺れ動くような問題ではありません。

もっと本質に立ち返って考えてください。

973 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/13(火) 17:01:00 ID: UoOSHeWT0
>>972
お前の本質が詭弁なんだよw
人間は100%死ぬのが本質だろw
生命も100%死ぬのが本質だろw
DNAとして生き続けるとか言い出すなよ。
子孫を残せない人を人で無いと言う事だからなw

生命論なら中絶も脳死も認めないよなw
脳死から移植して生き延びるなんてもってのほかだよなw

定義で揺れ動く問題じゃないなら脳死反対運動も同時にやれw

200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 19:59:56 ID:CeJd/7kp0
>何度も何度も繰り返しますが
「生命の本質は生きようとする事」
この根本的な認識でも共有出来ませんか?

何度も何度も何度もワロタ
生きようとする命を木端微塵に打ち砕いたキチガイにもあるにはあるね。
自分は安楽死を望んでいるのに、キチガイから一回刃物で何回も何回も刺されたら主張も変わるよねw

君は誰もが当たり前と思ってる「部分」を勘違いしてるから相手にされないんだよ
人に理解を求めるならまず自分の理論に間違いがあったのでは?と考えてみることだな。


201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:00:14 ID:/miy+iTi0
>>193>>194>>196
気味の悪いコテ援護は恥ずかしいからID変えたらw

追詰めてたらいつも横から飛び出すバカがいる。
それが、「死刑は已む無し」だ。
話の流れを必死で変えるバカ行為を必死で続けてる。
邪魔だと糞コテ叩くと、コテ援護の単発が湧いて来るw

面白いのは、「死刑は已む無し」叩いてると、同じパターンで「死刑制度には反対です」が飛び出して来る。

アホらしいほど同じパターンでだw

202 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 20:05:40 ID:52WkJApB0
>>195
だめ。

私は反対君の>>43に対して全力で反論しているんだ。
彼からはまだ何も返事が返ってこないが。それこそが第三者に対して逆の証明になっていく。

今のところ、ここ最近のやり取りだけを見ても、彼の主張する自称真摯な態度はまったく示されていない。

過去に遡ったらもっと酷いですけどね。

203 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/15(木) 20:06:43 ID:52WkJApB0
追記。もう私はNGにした。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:06:43 ID:dUAVX7EL0
>>201
死刑制度には反対を叩いてる実績があったところで、
そのレスから匂ってくる君の思考回路は誉められたものじゃないとおもう。


205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:15:52 ID:lm9W4TdC0
>>201
それ、単に自己主張が強い者どうしが互いに流れ無視しているだけだと思うぞ。君も含めて。
みんなそれを窘めてる(観念君らしき馬鹿が一人で喜んでるが)。
そういうのまでコテ擁護と言っちゃうとただの痛い子だ。
どこか別の場所でトリップつけて君・死刑は已む無し・死刑反対君の3人だけでやってたら
たぶんみんな何も言わなくなると思うよ。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:23:14 ID:GHFg1Dds0
>>197
それはオレも頭に浮かんだが、細菌ではなくどちらかといえば、癌かもしくは
腫瘍かと思いつつも、違うなあと思って言わなかった。
>>202
彼は道徳を重んじているのだろう。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:28:59 ID:CeJd/7kp0
>>201

また呑んだくれてるんだなw

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:31:55 ID:dUAVX7EL0
>>206
>彼は道徳を重んじているのだろう。

自分の信ずる神の言う道徳をね。

209 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 20:41:33 ID:PF0q3iLSP
>>177
言いたい事は同じだったのですが、より適正かなと思うように変えました。
言いたい事が変わった訳ではありません。
貴方にとって意味が全く違うというのであれば、後者の意味と捉えてください。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:44:24 ID:/miy+iTi0
>>203
また逃げた。NGするより消えたら?

>>204
これが俺の考えだけど?
必死に2、3、4、の話を流す「死刑は已む無し」よりましでしょ。

>>3
>死刑存置と個人的指針
>
>人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。
>
>1、死刑を含む刑罰の厳格適応
>2、39条41条の撤廃
>3、社会衛生と保安措置の充実
>4、人権屋の国外追放
>
>このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
>被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。
>
>処罰は国家が厳格に行うべき。

211 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 20:47:20 ID:PF0q3iLSP
>>179
あくまでも本質という意味でいっています。
自殺者は生きようとする自分の生命を、病にかかった人格が殺してしまう例です。
だから私は生命の本質が生きる事にあって、その生命の上に人格が形成されているのを人間の姿ととらえています。


212 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 20:52:24 ID:PF0q3iLSP
>>189
それってもの凄く危険な思想で世界中で否定されているって知ってる?


213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:55:08 ID:1tXtCMGY0
>>161
>ふーん・・・・・多少は納得したのかと思いきや・・・・・良く分からんな

だから皮肉が通用しないww結局、あんたの自演を疑わしいと書き込んでるが、
ロクな説明も無しに、オマエがオカシイとして終わりにしたいんだろww

レスのしすぎ+独特の脳ミソで会話の文脈も捉えられないんだろw
だからそういう態度はやめたら?誰かさんとソックリ、または、
そういう所も含めてあんたの態度は不自然って言ってるんだろww

ここの廃止派の態度、
 例 生命についての認識を共有できませんか? 
    何を話したいのかサッパリw死刑に関して共有認識を持つべきだろw
    何を言っても関係ない話でのらりくらりか、無視、質問返し
    >>164等のマトモな答えに対して>>170で、なんとも言いようの無いレスして終わり
    そのくせ同じことを繰り返す(難しい共有認識をさらに聞く)その先を答えない
    大して重要でないハナシをいつまでもダラダラ

結局、君が答えずに誤魔化してるだけだろww
何がやりたいのか?を確認しないと会話ができないの?
質問返しをするなよ
そんなのお互い様wwだから確認や相互理解のために会話するんだろw
君はここの廃止派が何をやりたくて、何を言いたいのか良く分かってるの?
君は他人との会話の途中で、一部を切り取り、質問返しをやってる

大体、オレのレスは、前文や対象文をなるべく含めてバカ丁寧に書いてる
そもそも、>>88-89に対して、普段異常に書き込みをする人間が、たった>>161
まぁあんたは、人に答えろとか答えて欲しいとか言える価値のない人間

>まぁ、>>43について少しは考えて欲しい・・・・とも思うが、荒らしてる2人が(誰と誰なのかは第三者からみれば明白だろう)
>廃止派の工作員だとみるのが妥当かね。「都合の悪いレスを流す」+「存置派=過激粗野という印象付け」 の2本立て。

ハァ?なんで廃止派の意見をワザワザあんたに言われて考えないといけないの?
こっちの答えて欲しい話はたいして答えもせず、他人のレスを考えろと要求?
>>43には、>>47で返してますが?
なんであなたが割り込むの?あなたの意見?どの部分をどう考えるの?ピッタリ同意?自演?
人の会話に割り込みまくって横レスしてみたり、話そらしてみたりww
昨日のヤツとそっくりな態度で、しかも、いつもかなりの数のレスをして、
都合の悪いレスを流してるのは、あんたがやってる行為そのものだろww
何がどう過激粗野なの?印象も廃止派とピッタリ同意か?www
無数にいる存置派の一人が粗野です、
それが少数しかいない廃止派が狂ってますに負けてますってことか?w
アホクサww

まぁ迷惑かも知れんが、死刑は已む無しを責める>>201を支持してみる
死刑は已む無しを疑いうる理由は充分にある
ただし、疑ってるところはピッタリ同意かどうか不明
オレなりの意見は述べたし、指摘されれば、オレは会話で逃げてるつもりもない

>>207
飲んでると書いたのはオレ
何か文句があるなら具体的にどうぞw

214 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 20:57:09 ID:PF0q3iLSP
>>195
>>187
>「生命の本質は生きようとする事」、これにはオレも無理があると思う。
>だから、たとえはしないほうがいい。
なぜ無理があると思うの?
生命とは生きる事そのものだし、生命とは生きようとする事のみで未来があると思いませんか。
なぜ無理があると思うの?

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 20:58:09 ID:dUAVX7EL0
>>210
・そのレス=>>201

誉められたものじゃない点
・動機が「邪魔」で、解消手段が「叩き」な点
・糞コテと強弁する点。とりあえず君の方が言葉遣いは悪い
・コテ援護の単発が湧いて、等の証明のしようがない陰謀論を唱える点
・自分にも非がある可能性を全く考慮しないで相手を叩くことによって正当化をはかろうとする一方な点

廃止派の常套手段をかなり使ってるよ君は。

216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:00:03 ID:CeJd/7kp0
>だから私は生命の本質が生きる事にあって、その生命の上に人格が形成されているのを人間の姿ととらえています

微生物に至るまで生体は生命維持のDNAが組み込まれてるんでしょうが
それ以上の「考える力」はないかと思います。
私は科学者ではないので正解かと問われたら正確な答えは出せませんが・・・。
だから細菌に対しての免疫力(うんぬんかんぬん)の主張には?点がありますね。
力関係を考慮した知能は持ち合わせてないんですから

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:01:54 ID:dUAVX7EL0
>>212
生きてさえいればいいという思想も危険だから否定されてるんだけど。

218 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:13:07 ID:PF0q3iLSP
>>217
>>189さんの考えは選民思想という危険な思想ですよね。過去の歴史で何度も大虐殺を引き起こしています。
「生きてさえいればいいという思想」は知りませんよ。
最低限生きている必要があるというなら分かりますけど。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:15:36 ID:lm9W4TdC0
>>212
殺人犯が放置される場合のほうが問題だろうさ。
本質に危険な部分が含まれているとして、そういった部分から目を背ける態度のほうがよっぽど危険。
都合の悪い部分は見たくありませんってなら、もう本質なんて語らないほうがいいんじゃないの。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:16:22 ID:/miy+iTi0
>>215
あれ?
女子高生コンクリート詰めの時に必死で援護してた文面と同じだよw

存置に成り済ました工作員は排除対象でしょw

221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:21:06 ID:1tXtCMGY0
あと、濃いレスすると、時間的に、みんな一気にレスしなくなるなww

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:23:36 ID:dUAVX7EL0
>>220
事実だったら誰が言っても同じような話になるだろ。
願望と現実は区別して、自分と向き合って見るべきじゃないか?
そんなこと言ってても、君のレスに>>215が無かったことにはならない。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:25:48 ID:dUAVX7EL0
>>218
そうやって都合の良い部分を切りだして針小棒大にするから君は信用できないんだよ。
他人の意見にも、自分にするようにあらゆる可能性を考えて意味を汲みとってやれよ。

224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:29:50 ID:lm9W4TdC0
>>218
残念ながらそういった事件も本質のひとつの現れだ。
そしてそういった事を防いでいる事もまた本質の現れ。
善悪どちらにも共通する。本質ってそういうものだろ。

大量虐殺、選民思想、そういった思想は「本質を自分達に都合よく利用して正当化」しているから問題になる。
本来は善悪の彼岸にある本質を、恣意的に扱うのが悪い。そう、まさにあなたがやっていることだよ。

225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:32:24 ID:1tXtCMGY0
>>222
まぁ部外者なら少し黙ってればいいんじゃね

>・糞コテと強弁する点。とりあえず君の方が言葉遣いは悪い
>・コテ援護の単発が湧いて、等の証明のしようがない陰謀論を唱える点

はまだしも

>誉められたものじゃない点
>・動機が「邪魔」で、解消手段が「叩き」な点
>・自分にも非がある可能性を全く考慮しないで相手を叩くことによって正当化をはかろうとする一方な点

はお互いさまでしょ

>>220
死刑は已む無しだけに対象を絞ったら?
戦線拡大しても、ウヤムヤになるだけだし、横レスの口実を相手に与えるだけでしょ

226 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:36:04 ID:PF0q3iLSP
>>164
私は死刑という命を奪う制度そのものに反対しているのですから、判決理由をいくら聞かされても納得なぞするわけがありません。
判決とは犯罪者の命を奪っても良いという理由を述べているわけではなく、死刑を含む日本の刑罰に、犯罪の程度を当てはめているに過ぎないのです。
勿論、裁判官の個人的な信条なぞ入るわけもなく、たとえ裁判官が死刑制度に反対であっても、重大犯罪には厳罰を下すのが裁判制度です。

>君に言わせれば死刑も同じだと言いたいらしいが、そんな特殊な感覚を持った君と認識を共有する事はなかなか難しい事なんじゃないかな。

全くの誤解です。殺人犯が人を殺す事と死刑が同じはずが無い。
同じなのは人の命がそこで奪われるという事だけです。




227 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:40:23 ID:PF0q3iLSP
>>223
>>189は本来なら、死刑存置の方がキチンと訂正すべき事だと思いますよ。
死刑の存在理由は全く違うのですから。

228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:40:59 ID:GHFg1Dds0
>>214
本質ではなく、状態だろ。

229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:42:06 ID:dUAVX7EL0
>>225
>まぁ部外者なら少し黙ってればいいんじゃね

黙ってて問題が解決しそうだったら黙ってたけどな。
当人たちで水掛け論してて良いなら、どっちがマシと思うか意見言ってみたっていいだろ。

>はお互いさまでしょ

誰と誰のお互い様?
お互い様ならやっていいってもんでもなくね?

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:44:07 ID:dUAVX7EL0
>>227
君の話と死刑廃止の存在理由もかなり違うけど

231 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:44:50 ID:PF0q3iLSP
>>224
人間の本質という意味では同意します。
人間にはもって生まれた残酷な部分や自分達だけを優位に起きたいという気持ちがあるようです。


232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:45:31 ID:lm9W4TdC0
>>227
間違いの部分の指摘もされていないのに、訂正すべきとだけ言われても。
ところでこのスレ内であなたが指摘されている部分は訂正しないの?
もう何人にも指摘されていると思うけど。

233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:46:30 ID:dUAVX7EL0
>>231
その意味では君は抜きん出て本質的な人間だなw

234 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:48:54 ID:PF0q3iLSP
>>224
>本来は善悪の彼岸にある本質を、恣意的に扱うのが悪い。そう、まさにあなたがやっていることだよ。

分かりやすく説明して頂けませんか?
すごく大事な事ですよね。


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:50:48 ID:dUAVX7EL0
>>234
そういうことをお前が言うのか

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:51:37 ID:CeJd/7kp0
>全くの誤解です。殺人犯が人を殺す事と死刑が同じはずが無い。
同じなのは人の命がそこで奪われるという事だけです。


だから被害者の感情は無視ですか?
もうお前は出てこなくていーよ

237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:52:23 ID:lm9W4TdC0
>>234
「種の保存」=「選民思想」といった事。

238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 21:53:08 ID:1tXtCMGY0
>>229
>黙ってて問題が解決しそうだったら黙ってたけどな。

自演がどうの横ヤリが入るのがアヤシイだの話してるのに、
割り込んで、黙ってるより解決になるの?よけい混乱するだけじゃね?

>当人たちで水掛け論してて良いなら、どっちがマシと思うか意見言ってみたっていいだろ。

ただ、意見言うのは、もちろん自由
この場合は遠慮してもいいんじゃねってこと
これ以降、遠慮してねって言ってるだけだ
平等に、>>220にも拡大すんなって言ってる

>誰と誰のお互い様?
>お互い様ならやっていいってもんでもなくね?

イヤ、だから意見は言っていいよw
やってよくないから、責める指摘としては、具体的でなく不適切だと言ってる

239 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 21:55:05 ID:PF0q3iLSP
>>237
ちっとも分かりやすく無いですよ(^^)
意味が、、、。

240 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 22:00:52 ID:PF0q3iLSP
>>232
私が何度も訂正すべきと指摘されている事って?

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 22:09:22 ID:lm9W4TdC0
>>239
自分自身の発言の意図くらい把握してくれ。
あなたが「種の保存」の事を「選民思想で危険」と断じた事。
「種の保存」はただの本質で、「選民思想だから大量虐殺がおきて危険」というのはごく一部分に限った話。
ごく一部分をとって本質そのものを否定するあなたの行為を、恣意的だといっている。
自分から本質の話を振っておいて、本質というものの扱いが分かっていないことも問題。

242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 22:10:31 ID:dUAVX7EL0
>>238
>割り込んで、黙ってるより解決になるの?よけい混乱するだけじゃね?

水掛け論にならないように具体的にどこがダメかは言ったつもりだけど。
まあ結果的に混乱した感じだけど、2スレにわたって引きずられた話題だから試す価値はあったと思うよ。

>責める指摘としては、具体的でなく不適切だと言ってる

そうか?
それに俺は自分の責任を回避するために責めてたわけじゃないんだけど。
まずいと思われる思考回路を具体的に書いたはず。
それそのものが自論だよ。

>この場合は遠慮してもいいんじゃねってこと

納得はできないが、その意見は尊重しよう。

243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 22:16:55 ID:dUAVX7EL0
廃止派はよく”通常犯罪(戦争やテロがらみ以外)のみ廃止した国”を廃止国に数えるけど、
それだったら戦時の死刑がない日本も死刑廃止国でよくね?
廃止派の非難は筋違いってことで。

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 22:24:34 ID:/miy+iTi0
成り済まし工作員が嫌がる、俺の個人的指針

人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 22:55:54 ID:HirWE7sW0
>>211
>私は生命の本質が生きる事にあって、その生命の上に人格が形成されて
>いるのを人間の姿ととらえています。

思うのは勝手です。
しかし、そのあなたの理屈で言っても、生命は奪ってはいけないけれど、
人格は消してもいい訳だよね。人格に問題があり、人格に罪があるわけ
だからね。

だったら、薬物で植物人間にして生かしておくことを、なぜ否定するのか?
生命は奪っていない訳で、人格にこの世から消えてもらっただけなのだ
から、あなたの理論上問題はないはずだし、矛盾する点もない。

それも否定するということは、その問題のある、決して更生の余地のない
人格であっても放置するということに等しく、あなたの主張とも矛盾する。


246 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 23:08:15 ID:PF0q3iLSP
>>245
人格を消しても良い訳では無いです。
人格を操作する事は、マインドコントロールとして否定されています。
日本の刑罰において人格に影響を与える手段は、教育に当たるでしょう。
そして犯罪者にとって人格が変わるという事は行いを反省するという事につながるのだと思います。
つまり、犯罪者は教育し反省する事により更生の道を進む事になります。
制度としてはですが。
実際にはなかなかそうはいかないでしょうが。


247 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 23:15:17 ID:PF0q3iLSP
>>241
そういう話でしたか。
なかなか読み取れませんでした。
確かに種の保存と選民思想はイコールではありませんが、本質とかそんな話ではなくもっと単純に、種の保存を死刑の理由にあげた事を危険思想として指摘したかっただけです。

248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 23:15:37 ID:lm9W4TdC0
>>240
>私が何度も訂正すべきと指摘されている事って?
(同じ事を)「何度も」ではなく「何人にも」。
「訂正すべきと指摘されている」じゃなくて、「指摘されている事の訂正」。
いくらすり替えても無駄無駄。

以下がおおまかだけど、あなたのスルーしている質問と、ついでに廃止派が回答出来ていないレス。
>>12 >>14 >>30 >>36 >>44 >>69
>>108 >>114 >>128 >>135 >>152 >>154 >>162 >>173 >>177
>>228 >>230
書きもらしたひとはゴメン。見落とされた人は改めて>>240宛に自分で貼ってください。

249 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 23:18:20 ID:PF0q3iLSP
>>241
でも種の保存が本質ってどういう意味ですか?
死刑の理由が本質的に種の保存にあるって意味では無いでしょ?

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 23:18:59 ID:/miy+iTi0
>>246
人格=意思、より生命が優先なら、堕胎も脳死移植も反対なんだろ?

お前達は韓国系プロテスタントだろ?

251 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 23:24:16 ID:PF0q3iLSP
>>248
悪いけど、すべてに答えるつもりは無いです。
べつのレスのなかで答えている事も多いし、答える価値の無い質問だってあるし、一日中張り付いている訳じゃないので、とても些細な?にまでは答えられないです。
それに誰が話しているのか最低でも固定ハンドルネームを付けてくれなければ、答えを要求する立場に無いと思いませんか。

252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 23:25:36 ID:J0zsSIzj0
死刑反対君って
前も湧いてたよねw

253 :死刑制度には反対です。:2010/07/15(木) 23:28:23 ID:PF0q3iLSP
>>250
こんな質問にまで答える必要があるか?

一応、韓国人でも無いし無宗教だって散々言っているって、、、、。
答えてるじゃん(^^;

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 23:44:26 ID:/miy+iTi0
>>253
上段は逃げるのか?

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/15(木) 23:53:24 ID:dUAVX7EL0
>>251
1.君の話には「うちの神様が正しい」以外の核がない。
2.そのくせ宗教であることを認めない。
3.だから神様抜きの話になるとその場限りの詭弁に終始(君自身は認識してないようだが)して、
4.ツッコミどころを自分で増やし続け、返答に窮する状態になる

一目瞭然の自業自得

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:00:17 ID:PfwBvxfP0
>>253
韓国系プロテスタントの教会は日本にたくさん有る。
韓国人じゃないなら、帰化?ハーフ?只の信者?

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:07:46 ID:W6xPhzmY0
なにこの下らんやりとりw
死刑関係あらへんw

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:11:03 ID:E/qhO6hB0
>>242
>水掛け論にならないように具体的にどこがダメかは言ったつもりだけど。
>まあ結果的に混乱した感じだけど、2スレにわたって引きずられた話題だから試す価値はあったと思うよ。

試す価値はあくまで、あなた本人しかわからない
言いたいことも言うのも自由

オレも今回試したかっただけだ、許せ
なにしろ、昨日シツコイアホ相手にしたんで、横ヤリ入れる人間に釘さしたかっただけ

まぁオレも工作員がどうの人権がどうのっていうレッテル貼りは好きじゃない
ただ、オレはオレなりに疑うに足る理由を具体的にレスまで指定して指摘してる

>>この場合は遠慮してもいいんじゃねってこと
>納得はできないが、その意見は尊重しよう。

まぁ納得、尊重、するしないもあなたの自由
もう止めない
別に止める権限もなければ、強制もできない

なんしろ、もとは、オレに対してじゃないみたいだから
あとは何も言えない
言いたい事を自分も書いたのであとは、好きにして

そもそもだけど、>>244からして、元はオレとは意見も違うしww

259 :死刑制度には反対です。:2010/07/16(金) 00:11:47 ID:BlzInz0OP
>>252
だからこのスレッドを作ったのは私だって言っているじゃん。

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:16:44 ID:PfwBvxfP0
成り済まし工作員が嫌がる、俺の個人的指針

人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:17:30 ID:m2blMVSF0
>>249
本質は本質。そうなろうとする性質の、より根源に近い部分。
@種の保存は生命の本質。
A種の保存によって働くのが「ある集団に危害を加えようとする者を排除しようという作用」。本質の現れ方の一つ。
Bそのなかでも特に殺人犯に対して用いられるのが死刑制度。手段の一つ。かつ本質の表れ方の一つ。
@→Bに行くにしたがって、本質の話から遠ざかっていく。かつ無限に枝分かれしていく。

>>189なんかはその大まかな流れの一つを例に持ち出したに過ぎない。
持ち出したきっかけは、あなたが「生命の本質は生きようとする事」の説明が全く出来ていないから。
本質などという話を持ち出したのはあなたが先で、廃止の理由のひとつにするのが前提でなかったなら
ただのスレ違い。かつ、自分で説明できない事を、他人に同意を求めて回る行為が「宗教」と呼ばれる理由。

結論を言うと、生命の本質などの話を持ち出しても死刑存廃論の段階では結果論に陥るから無意味って事。

違うというならば、「生命の本質は生きようとする事」と「死刑廃止」の関係を
分 か り や す く 説明して頂けませんか?すごく大事な事ですよね(棒読み)。

262 :死刑制度には反対です。:2010/07/16(金) 00:22:50 ID:BlzInz0OP
>>255

>1.君の話には「うちの神様が正しい」以外の核がない。
核が無いも何も「生命の本質は生きようとする事」にさえも同意できない人には、私が言う事が神がかって聞こえるらしい。

>2.そのくせ宗教であることを認めない。
これが宗教なら私が教祖になっちゃうよ。

>3.だから神様抜きの話になるとその場限りの詭弁に終始(君自身は認識してないようだが)して、
そう認識していないよ。

>4.ツッコミどころを自分で増やし続け、返答に窮する状態になる
まったく窮してなどいないですよ。
答える気にならない質問が多いだけ。


263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:29:41 ID:m2blMVSF0
>>251
>それに誰が話しているのか最低でも固定ハンドルネームを付けてくれなければ、答えを要求する立場に無いと思いませんか。

匿名掲示板でコテハン以外会話禁止なんていう狂ったルールを持ち出す権利はあなたには無いんだけど。
そもそもコテハン相手でも答えていないし。
なおかつ他人に説明させても自分は答えないというのは一方的にあなたに問題があるだろうね。

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 00:30:19 ID:E/qhO6hB0
ヒマなんで貼っとく

カンネンの返答パターン

1 レスの部分に反応
2 流石ソンチとか、人は鏡とかイミ不明な逃げ
3 読むのがめんどうとか、読めないとか、笑わす脳障害煽り
4 アタマが悪く反応できない、都合が悪いので無視
5 定義や視点を変えたヘリクツ返し、ワキ道そらし

誰か知らないけど、もうワンパターン

1 都合の悪い話は、脳障害起こして一切乗らないし、返事しないで無視
2 カンネンと同じくレスの部分に反応
3 議論が出来るやつはいないの?と自分は無視して煽るだけ


265 :死刑制度には反対です。:2010/07/16(金) 00:50:38 ID:BlzInz0OP
>>261
種の保存は生命の本質だけど、どんどん増え続ける人類が死刑を行うのは、絶滅を防ぐ種の保存に起因するものでは無いと思います。

266 :死刑制度には反対です。:2010/07/16(金) 00:52:34 ID:BlzInz0OP
>>263
誰が会話禁止なんて言っています?
言いたきゃ言えばいいでしょ。


267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 01:05:25 ID:jTQcsClK0
>答えを要求する立場に無いと思いませんか。
>答えを要求する立場に無いと思いませんか。
>答えを要求する立場に無いと思いませんか。

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 01:13:21 ID:m2blMVSF0
>>265
まだ本質というものの扱いを分かっていないんだな。
俺は生命の本質と死刑存廃を絡めるのは無意味と説明したよ。

今は、あなたが主張したことの説明をあなたに求めているの。
「生命の本質は生きようとする事」と「死刑廃止」の関係について、さあ説明を。

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 01:32:42 ID:m2blMVSF0
議論していたら突然「コテハンをつけない相手は質問する立場にない」と言い出したひとがいました。
A君は「立場って何だよ、コテハンだとえらいの?」と思いました。
B君は「匿名掲示板というのが理解できないのかな?」と思いました。
C君は「きっと質問に答えられないからあんな事を言い出すんだ」と思いました。

K君は「人は鑑。理解できないの?さすがソンチw」と意味のわからない事を言いました。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 05:25:38 ID:by9OwcHS0
変人は変人。蛙の子は蛙。
凶悪犯罪者は反省などしない
突然に君の背後から殺人を犯す
格闘家のこちらとて
それが拳銃なら防御のしようがない

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 06:32:19 ID:wvytA+170
>>259
君はスレ主として、このスレタイが適切だと思うか?
本当に対談したいと思ってるか?
もし、そうならもう少しニュートラルコーナーから見てみる必要があるんじゃないか?
今の君は、ものすごく偏った位置にいて、逆サイドの意見には耳を貸していない。
(それも、特に痛いところを突かれたレスに対してスルーか、言いやすいところだけ
に部分レスが多いように見える)

69はオレで、そこでも指摘はしたんだけど、君は対談する気がない、現状を変え
ようとしない、説得する気がない、ただ自分の主張を繰り返すだけ、そういう風に
映るんだよ。
君は自分の意見が言えるだけで満足しているのかも知れないが、傍観者から
見れば、非常に低レベルの自己満足に浸っているかわいそうな人に過ぎない。

とにかく、このスレタイつけるなら、考え直してはどうか?でなければ、
「廃止派が話を聞いてもらえない捌け口に言いたい放題言うスレ」
とか、そういうスレタイにすべきだろ?


272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 07:14:12 ID:W6xPhzmY0
そもそもおまえがニュートラルじゃないな(´,_ゝ`)

273 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 10:38:54 ID:/IC4dBzR0
>>213
>何がやりたいのか?を確認しないと会話ができないの?

出来てないだろ?実際お前が。
私が本音で話してても、君はその裏側だけを探ろうとしてくる。
それで会話になるはずがない。

>ロクな説明も無しに、オマエがオカシイとして終わりにしたいんだろww

お前がオカシイとして終わりにしたかったわけじゃなかったから、>>62を書いたんだが。
ああ・・・・ただの誤解だったんだな、と思ってたらまた食いつき始めたからナンダコイツって思った。
そうしたいのは君じゃないの?
という思いも含めて>>161の一行目の「良く分からんな」 なんだよ。

>結局、君が答えずに誤魔化してるだけだろww

全部答えてるが。

>君はここの廃止派が何をやりたくて、何を言いたいのか良く分かってるの?

ほほう、君は分かってるとでもいいたそうだな。

>そもそも、>>88-89に対して、普段異常に書き込みをする人間が、たった>>161

改めて貼られたって、新たに言うべき事は思いつかないよ。
君は、その中で、私が言った観念の信念や執念を一部認めてるだろ?
私が思ってるのだってその程度のことだよ。

似てるんだよな〜とか、なんかおかしいんだよね〜〜とか言われても、違うモンは違うとしか言えん。

観念に気を使ってるとか言って締めてるけど、誰にだって最低限の気を使って不思議はないだろう。
別に、犯罪者と(確定した相手と)話し合っているわけではない。

個人的に続けたいなら別スレ立てなよ。私も行くよ。周りに迷惑だ。これに応じずに続けるなら君もNGにする。

274 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 10:55:26 ID:T4pPH8Xz0
>>269
>コテハンをつけない相手は質問する立場にない
そんな事言った人居ましたっけ?
>答えを要求する立場に無い
と言った人なら知っていますけど(^^)


275 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 11:00:58 ID:T4pPH8Xz0
>>271
はい、適切だと思っています。
死刑制度の廃止と存置は互いにぶつかるものではなく、理解しあうことでしか先に進まないと思うからです。
確かに私は自論を主張しまうが、死刑を存置されたい方を罵倒したり攻撃したりはしません。
あくまでも対話を行ってゆく中で、このスレを傍観する多くの人に、いろいろな事を感じていただければ良いと思っています。

これまでの対話の流れを見ても、このスレに貼り付いているような方たちを、一朝一夕に納得させられるなんて思っていません。
私が意識しているのは、このスレを見ているもの凄く多くの傍観者がこのスレを見てどう思うかということを大きく意識しています。

276 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 11:08:48 ID:/IC4dBzR0
>>251
>それに誰が話しているのか最低でも固定ハンドルネームを付けてくれなければ、答えを要求する立場に無いと思いませんか。

その人がしっかりした意見を主張していたとしてもですか?
ですが、とりあえず・・・・

>>156の質問と

アナタの>>123
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

国連やらEU諸国をよく引き合いに出されますが、彼らが何の為に死刑を廃止したとアナタは言うのでしょうか?
アナタが主張する、生きようとする事という生命の本質を守ろうとするが為・・・・・なのでしょうか?

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 11:15:44 ID:cpODG6/u0
◆◆◆◆◆◆ 入居者募集 ・ 千葉不動産 ◆◆◆◆◆◆
・入居時の一時金、家賃などは不要です
・派遣社員や公園のホームレスよりはるかに快適な生活を保障いたします
・専門の社員(公務員)が責任持ってお世話させて頂きます
・個室(冷暖房完備)なのでまわりを気にせず快適に過ごせます
・住居費、食費、光熱費、医療費、管理費はすべて無料です
・24時間警備によるセキュリティシステムで防犯対策は完全です
・ガードマンが夜間も常駐なので何でもお気軽に雑用が頼めます
・新聞、書籍、DVDなど日用品は居室まで笑顔で宅配します
・付属の医療施設あり(医療費は無料です)
・年末年始、祝日、クリスマスなどには豪華な食事をサービス
・禁酒、禁煙、禁欲で健康的なエコ生活
・寝たきり、痴呆、精神病などになっても安心の完全看護体制です
・糖尿病などになったら賠償金をお支払いします(前例あり)
・万一亡くなられた場合でも葬儀いっさいは無料(葬祭場あり)
・厚生年金、国民年金も受給できます

278 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 11:29:54 ID:/IC4dBzR0
>>277
不動産て^^;

まぁ眺めているだけでムカついてくる待遇だね

279 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 11:50:43 ID:/IC4dBzR0
>>275
私や、他の多くの方々の質問に一切答えないアナタの姿勢を

>このスレを見ているもの凄く多くの傍観者がこのスレを見てどう思うか


完全な正当性は主張できなくとも、止むを得ないこともあるとして意見を述べる存置の意見と
一切の正当性を主張できず、更には都合の悪い質問は完全に無視する廃止の意見

『国連や(中心国は存置だが) EU諸国が廃止してるのだから廃止に正当性がある』

なんていう意見は、

クラスの殆どの子が携帯持ってるんだから私にも携帯買って><

って駄々をこねる小学生のようですよ

で、具体的に誰と誰が持ってるの?と子供に訊ねると、2〜3人しか出てこないというw

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 11:53:39 ID:KcqqKCju0
仲間どうしの議論なら電話でしろw
アホらしい自演活動見せられる方はたまらんわw

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 11:54:36 ID:+5xgzEC00
>>275
だからそれが一方的だって言われているのがまだわかんないの?

みなぜ君がその思想を持ったかを知りたくて、理解したくて色々聞いてる。
なのに君は何も答えず、相変わらず「納得して」だけ。
これじゃあ傍観者も君から離れてくだけ。


282 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 11:56:20 ID:/IC4dBzR0
>>280
どれとどれが自演?
フシアナさんしてやろうか?

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 12:02:04 ID:Sqi83XUh0
フシアナしてやろうか?w
何の証明にも成らないフシアナw

アホちゃうw

284 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 12:13:50 ID:T4pPH8Xz0
>>276
ゴメン
>>156 はどれが質問なのか解らないんですけど。

死刑を廃止した各国が何のために死刑を廃止したのかという本当の理由を正確に述べることは私にはちょっと難しいです。
でも主な理由は人権主義だと思うので、わたしの主張している事とは少し違うと思います。


285 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 12:18:27 ID:T4pPH8Xz0
>>281
>だからそれが一方的だって言われているのがまだわかんないの?
「生命の本質は生き続けようとする事」を受け入れられない人にとっては一方的に感じるかもしれませんね。

>これじゃあ傍観者も君から離れてくだけ。
あなたに指摘されることではないでしょ。
別に貴方の反対論者にアドバイスを送る必要は全く無いと思いますよ。


286 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 12:23:08 ID:T4pPH8Xz0
>>279
>『国連や(中心国は存置だが) EU諸国が廃止してるのだから廃止に正当性がある』
この意見は聞いたことがありません。
多くの国が死刑を廃止しているのだから、死刑の廃止にも多くの人を納得させるそれなりの理由があるのでは、
というのなら解りますけどね。
他国がしているから正当性があるなんて意見を言う方を、ここをづーっと見ていても、発見したことは無いです。
ちょっと意見を創作しすぎではないでしょうか。


287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 12:30:52 ID:P+EGk0kz0
死刑制度には反対です が何かを喋ればしゃべるほど論理性は崩壊し、
死刑廃止は遠のいていくという事はわかった。

288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 12:40:45 ID:+5xgzEC00
>>286
多くの人を納得させる何かがあるのだけれど、
君にはそれを伝える能力が無いってことだ。

289 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 12:48:11 ID:T4pPH8Xz0
>>288
そうですね。
ここでは誤解の基です。


290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 13:38:18 ID:P+EGk0kz0
>>289
わかってて何でそんな迷惑行為続けてるの?

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 14:07:02 ID:vZg8ZfrU0

>>285
所詮伝わらないのは相手のせいだ
ってスタンスを貫くのですね。

それもきちんと傍観者につたわってますよ。

292 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 14:46:40 ID:/IC4dBzR0
>>283
そうか?君の言う何の根拠もない自演妄想よりはマシだよ。
本当に私がコテハン名乗りつつ別人を装って名無しで自演している事実があるのなら死刑にされても構わないよ。

これは、『私利私欲による凶悪殺人を行ったら死刑』 という死刑制度によって、一般人が身の危険を感じることはない。ということと同じ。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 14:50:48 ID:wPbid/4t0
全員フシアナにして名無しのデーター取らないと分からんよw
独りよがりの行動しても意味が無いw

294 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 14:54:24 ID:/IC4dBzR0
>>284
どれが質問か分からない?

アナタが答えだと示したレス
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/217
は、「自分には直接関係ないから殺さない」 という無責任なものだと私は感じました。

それに対しての意見
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1277701141/220

をどう思いますか?

という質問ですけど。

295 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 14:57:27 ID:/IC4dBzR0
>>293
うん、それにしても、たとえば自演の疑惑があるレスが2つだとすれば、その片方のIPがわかる
それで、自演疑惑を証明したい奴の労力は多少は減ると思うんだけど。私がIP晒して困る奴が、私以外にいるとは思えないんだが。
まぁ私が自演してると決め付けたいだけなら、逆に困るんだろうな。

296 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 15:01:32 ID:/IC4dBzR0
>>286
>>123
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

国連が廃止を勧めてるのに死刑存置してるのは正当性が無いって言ってるのに

国連が廃止してるのが正当性があるわけでは無い

ですか・・・・・・

まずは自分の中で意見の統一に励んでください。

297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 15:05:12 ID:wPbid/4t0
>>295
何人か仲間で自演してたら意味ないだろ。
日々の書き込み内容から判断すすのがベスト。
おかしな横槍や話題替えを頻繁に行うヤツは疑われて当然w
しかも互いに補完し合ってりゃ決定的w


298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 15:33:33 ID:P+EGk0kz0
と、自演容疑を正当化する奴と補完しあってる者が申しております

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 15:39:02 ID:wPbid/4t0
と、名無しが小手援護する不思議

300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 15:42:54 ID:P+EGk0kz0
まあ自演ってのは、疑いを言い出した奴が自分でやってる可能性が一番高いわけで。

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:05:14 ID:wPbid/4t0
と、話をすり変えて誤摩化し出す名無し。

302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:05:43 ID:P+EGk0kz0
このように、自演自演言う奴は自分の考えに自信もなく、薄っぺらい自分のメンツを脅かす奴とそれに味方する奴が許せないだけの
駄々っ子的性質が強いわけですね。

303 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:06:07 ID:/IC4dBzR0
>>297
そりゃそうだが、私がIP晒しても意味がないことにはならないだろ?
それで一つの可能性は間違いなく潰れるんだから。
まぁ、私が、ここに書き込んでいる他の方と、ここ以外で知り合い仲間になっている事実も無い。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:07:52 ID:wPbid/4t0
>>296がやってるように、おかしな横槍や話題替えを頻繁に行うヤツは疑われて当然w
しかも互いに補完し合ってりゃ決定的w
おまけに名無しが必死で絡んで来るw


305 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:09:04 ID:/IC4dBzR0
>>297
>おかしな横槍や話題替えを頻繁に行うヤツは疑われて当然w
>しかも互いに補完し合ってりゃ決定的w

君がもし死刑存置派ならば、死刑廃止派の良い的だね。君みたいなのが居なくならない限り冤罪は減らない。
君が廃止派の工作員ならば納得。

306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:09:18 ID:wPbid/4t0
>>303
>それで一つの可能性は間違いなく潰れるんだから。

なんの可能性が潰れるんだ?
頭大丈夫か?

307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:10:51 ID:P+EGk0kz0
>>ID:wPbid/4t0
自分の自演から目をそらさせるために必死だな

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:11:14 ID:wPbid/4t0
と、自演容疑を正当化する奴と補完しあってる名無しが印象操作しております。

309 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:11:38 ID:/IC4dBzR0
>>306
自分では何の努力もしようとしないで妄想だけの煽りいれてるだけならスッコンでろカス

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:14:53 ID:wPbid/4t0
>>309
キレてるの?
二人掛かりで攻撃しといて、負けたらキレてるの?
だから、成り済まし工作員はダメなんだよw

39条該当者だろうからお薬でも飲んでなさい。

311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:17:52 ID:P+EGk0kz0
ID:wPbid/4t0は自分の作ったルールで自分を捕縛してしまっていることに気づかないご様子

312 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:18:46 ID:/IC4dBzR0
>>310
キレてるように見える?
だから君はwを多用するのか、別にそうやったからって、ゆとりがあるようには見えないぞ。

カスだと思う奴に対してカスだと言っただけ。

313 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:20:19 ID:/IC4dBzR0
ああ、あと、実質の前々スレである9−2で私のIPは晒されてるから、今更フシアナさんする意味もないんだけどねw

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:22:26 ID:wPbid/4t0
>>312
>キレてるように見える?
え!平常心でスッコンでろカス?
お里が知れちゃうよw


315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:23:13 ID:P+EGk0kz0
実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:26:13 ID:wPbid/4t0
関係ない名無しが必死で小手を援護してる。
小手の実態晒しに何の関係もない名無しが何時間も援護が入る。

この事実もおかしいよねw

317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:27:18 ID:P+EGk0kz0
あ、ちなみに話題を逸らしまくる関係ない名無し=ID:wPbid/4t0 ね。

318 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:29:26 ID:/IC4dBzR0
>>314
>え!平常心でスッコンでろカス?

平常心で、『死刑相当の凶悪犯は死んでも仕方がない』 と議論しているのがこのスレだ。

別にお前に死ねとまでは言っていないが?

319 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:31:13 ID:/IC4dBzR0
>>315
うまいなw

320 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 16:33:01 ID:T4pPH8Xz0
>>294
>>なにかの間違いが起こり、その狂人が世に飛び出し被害が出たならば・・・・・アナタはその責任を問われることになるでしょう。
この貴方の意見に対しどう思うかという質問ですね。

私の責任「も」問われるでしょうね。しかしこの男を殺さないというのは、私個人の力で出来ることではありません。
この男をどうするかは社会の制度によって決まります。
だから私は、社会の制度として「この男を殺さない」という制度にしましょうと言っているのです。
とうぜん、私を含め賛同するものはみな責任を持つことになるでしょうね。
これは政治家を選ぶときも同じで、自分の民意を政治や制度に込めるために票を投じるので、そこで起きたことに対しては当然責任があります。
それどころか、私は反対している死刑という制度によって犯人が殺されることにも責任を感じます。
私は死刑制度に賛成はしていないので、誰が死刑で殺されようが俺のせいでは無いなんて思いませんよ。
責任を感じるからこそ、死刑に反対するのです。
「何かの間違いで狂人が世に飛び出し被害がでる」という想定を基に刑罰制度を作ることが正しいとは思えません。


321 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 16:41:16 ID:T4pPH8Xz0
>>296
あなたは全てを歪曲させるのですね。
他人の言うことをストレートに理解できないのですか?
意見を引用し説明するときに、歪曲して解釈しそれを相手の意見とし、反論する。
貴方が私の意見として説明する部分のほとんどが
「誰もそんなこと言っていないって」のオンパレードです。
私の意見が誤解されやすいとか、説明が解りにくいとか、矛盾しているいうのであれば
当然私にも責任がありますが、あなたの話の捻じ曲げはちょっとひどすぎる。
意識してやってるのですか?それとも自分ではそんなつもりは無い、無意識ですか?


322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:46:24 ID:wPbid/4t0
仲間の証拠
第三者の自演告白に「うまいなw」
スッコンでろカスと言い放った相手にビックリだよ。
どんな判断したんだろうか?
別人と分かってたなら、それは仲間だから?
自演に上手く騙されたとの意味なら「うまいなw」の前に攻撃するだろ。

まあヤバいと別小手が長文流しまで出して>>297>>304の証明しちゃった。
おまけに書き込みがピタッと止まって、こっちの動きを見てるw

>315 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/16(金) 16:23:13 ID: P+EGk0kz0
>実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
>こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

>319 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/16(金) 16:31:13 ID: /IC4dBzR0
>>>315
>うまいなw

>320 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/16(金) 16:33:01 ID: T4pPH8Xz0

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 16:48:01 ID:wPbid/4t0
さあ、意味不明な言訳と流しを始めろよw

名無しと、バカ小手のトリプル工作員の力を見せろw

324 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:51:58 ID:/IC4dBzR0
>>320
やっと答えてくれましたね。
最後の行以外には反論はありません。

>「何かの間違いで狂人が世に飛び出し被害がでる」という想定を基に刑罰制度を作ることが正しいとは思えません。

これは、『死刑制度の存在意義は、凶悪殺人の再犯を防ぐことにある』 と、言っていますよね?
元々、死刑制度の存在意義として、再犯を防ぐ目的が占める割合などは微々たるものだと思いますよ。これは結果的にそうだというだけの話です。

『応報理念に基づく犯罪抑止』 が第一の目的だと思いますよ。

これについては、EU諸国やアメリカなどが、戦争の抑止だといって核兵器などの殺戮兵器を所持することのほうが、より、人の命を軽んじていると思います。
戦争抑止どころか、アメリカなどは、自ら難癖つけて大量殺戮をしたりもしてますしね。
逆に、なんで死刑だけを廃止しているのか理解に苦しむところです。

325 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 16:54:16 ID:/IC4dBzR0
>>323
秋葉原の奴みたいにはなるなよ

326 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:01:45 ID:/IC4dBzR0
>>321
どこも歪曲はしていませんが。あなたのレスをそのままコピペしただけなのに、どこが歪曲しているのでしょうか?

段階的に分けて話を進めましょうか。

アナタは死刑には正当性は無いと言っている。(これには同意?)

その理由として、国連に死刑廃止を勧められていることを挙げた。>>123(ここにも同意?)

でも、
『国連や(中心国は存置だが) EU諸国が廃止してるのだから廃止に正当性がある』
という意見には賛成しないのですよね。(これも事実では?)

これではアナタの意見は矛盾していないですか?

という私の意見のどこが歪曲しているのかを具体的にお願いします。

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:06:57 ID:wPbid/4t0
今日の楽しい流れ。
死刑制度には反対ですを叩く、死刑は已む無し登場して横槍援護。
死刑は已む無し叩くと名無しが登場して小手援護。
名無しと死刑は已む無しで言訳と印象操作。
キレ出した死刑は已む無しは自分の発言を意味不明なすり替え。

名無しが調子に乗って>>315のバカカキコ。
>>319で死刑は已む無しミスして反応してしまう。
ここで二名の仲間関係確定。
ヤバいと死刑制度には反対ですが飛び出して>>320長文流し。
これで三名の仲間確定。

書き込みペースが一気に落ちる。

>>322はざっくりまとめた証拠

328 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:06:58 ID:/IC4dBzR0
>>322
>第三者の自演告白に「うまいなw」

お前とID:P+EGk0kz0は同一人物だと彼は言っているんだよ?w
これのどこが自演告白だよ;;
うまいっていったのは、君の妄想などはこの程度のことだと彼が示しているからだよ。
だめだこりゃ・・・・・話にならん・・・・・・・・

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:14:51 ID:wPbid/4t0
>>328
アホウの言訳開始w
俺とID:P+EGk0kz0が別人だと何故分かる。
本人は告白して、俺は何も触れてないけど?

だめだわw

330 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:15:56 ID:wPbid/4t0
ID:P+EGk0kz0は作戦考えてるの?


331 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:18:51 ID:/IC4dBzR0
>>329
君とID:P+EGk0kz0が自演だってことを君は否定しないの?
ID:P+EGk0kz0と私は自演だって君は言ってるよな?


もしかして君と私が中の人は同一人物、もしくは仲間だっていう可能性もあると主張したいの?
面白いな君w

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:23:59 ID:wPbid/4t0
はい、摺り替え開始です。
自分が違うと判断した理由(ID:P+EGk0kz0が仲間だから)が言えないから、すり変えて逃げる気です。
すり変えて印象操作しようとしても無駄無駄w

消えた名無しが暴れ出すかな。

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:25:01 ID:P+EGk0kz0
なんてなw
ちょっと俺とID:wPbid/4t0が別人に見えた?

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:26:56 ID:wPbid/4t0
流し対策とコピペ用まとめ。

今日の楽しい流れ。
死刑制度には反対ですを叩く、死刑は已む無し登場して横槍援護。
死刑は已む無し叩くと名無しが登場して小手援護。
名無しと死刑は已む無しで言訳と印象操作。
キレ出した死刑は已む無しは自分の発言を意味不明なすり替え。

名無しが調子に乗って>>315のバカカキコ。
>>319で死刑は已む無しミスして反応してしまう。
ここで二名の仲間関係確定。
ヤバいと死刑制度には反対ですが飛び出して>>320長文流し。
これで三名の仲間確定。

>315 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/16(金) 16:23:13 ID: P+EGk0kz0
実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

>319 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/16(金) 16:31:13 ID: /IC4dBzR0
>>315
うまいなw

>320 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/16(金) 16:33:01 ID: T4pPH8Xz0
長文流しのため文不掲載。

以降、書き込みペースが一気に落ちる。

335 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:27:24 ID:/IC4dBzR0
>>332
お前・・・・自分で何言ってるか分かってるか?^^;
人の粗探しにばかり夢中になって自分が見えてないぞ・・・・
お前に言ってやれるのはこれで最後だ。無駄にログが流れるだけだからな。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:27:37 ID:P+EGk0kz0
と、関係ない名無しが話をそらしてレス流すという設定です

337 :死刑制度には反対です:2010/07/16(金) 17:29:26 ID:T4pPH8Xz0
>>326
私は死刑に正当性が無いといっているのではありません。
物事の正当性は見る人によって違うといったのです。
そのために、どなたかが死刑の正当性は充分に説明されているとかいう言葉があったので、
国連では日本の死刑の正当性に理解を示していないでしょといったに過ぎません。
死刑に正当性が有るか無いかなんて、ある人にとってはあるし、別の人にとっては無いに決まっています。
だから正当性だけを基に死刑の存否を論じるのはおかしいと言いたいのです。

いいですか。
私は「死刑に正当性が無い」なんて言っていません。
それを貴方が歪曲し、
>アナタは死刑には正当性は無いと言っている。
と言ったのです。


338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:33:52 ID:wPbid/4t0
おバカ三人組の工作員

>>334 残念工作員の末路
死刑は已む無し
死刑制度には反対です
ID: P+EGk0kz0

食事に行くからがんばって流してろw



339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:35:21 ID:P+EGk0kz0
>>337
君が「日本では死刑廃止より死刑存置の方が正当性があり、一般人の被害も少なくて済む可能性も高い」
と認めた上での話なら何の問題もないよ。
そういう認識でいいか?

340 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:40:21 ID:/IC4dBzR0
>>337
>私は「死刑に正当性が無い」なんて言っていません。

そうですか、ならばアナタと私には共有できる考えがあるようですね。

私は、アナタは、死刑には正当性が無い。と言っていると思っていましたから。

でもおかしいですね、私は死刑の意義についての説明は殆どされていると言ったにもかかわらず
それの反論としてアナタが
>>123
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

と、『全く説明になってない』
と言ったはずなんですが・・・・・これも私の誤解なのでしょうか?

アナタ自身は死刑に正当性が無いとは思わない・・・・・が、あるとも思っていないのではないですか?

だったら歪曲しているのはアナタのほうです。

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:41:21 ID:wPbid/4t0
消える前に、死刑は已む無しに教えてやるよ。
本当は ID: P+EGk0kz0と組んでんだよ。
面白いからからかって遊ぼうと始めたんだよ。
ID: wPbid/4t0 と ID: P+EGk0kz0は仲間だったんだよ。

じゃあなw

342 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:46:52 ID:/IC4dBzR0
>>341
目的は全然果たせていないんじゃないのか?まぁカミンングアウト乙

343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:52:11 ID:P+EGk0kz0
いかがだったであろうか。
また自演の疑いだけで他人を否定するキャラが現れ自爆し、同時にそれを諌めるキャラが現れたらたら、
それは私の自演です。

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:55:41 ID:wPbid/4t0
今日の楽しい流れ。
死刑制度には反対ですを叩く、死刑は已む無し登場して横槍援護。
死刑は已む無し叩くと名無しが登場して小手援護。
名無しと死刑は已む無しで言訳と印象操作。
キレ出した死刑は已む無しは自分の発言を意味不明なすり替え。

名無しが調子に乗って>>315のバカカキコ。
>>319で死刑は已む無しミスして反応してしまう。
ここで二名の仲間関係確定。
ヤバいと死刑制度には反対ですが飛び出して>>320長文流し。
これで三名の仲間確定。

>315 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/16(金) 16:23:13 ID: P+EGk0kz0
実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

>319 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/16(金) 16:31:13 ID: /IC4dBzR0
>>315
うまいなw

>320 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/16(金) 16:33:01 ID: T4pPH8Xz0
長文流しのため文不掲載。

以降、書き込みペースが一気に落ちる。

345 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 17:58:08 ID:/IC4dBzR0
いかがも糞も・・・・・鬱陶しかっただけだな。
まぁ君らが私と戯れたかったことだけは分かった。相手をしてあげることが出来て良かった良かった。

346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 17:59:35 ID:wPbid/4t0
>>345
ごめんよ。
ID: P+EGk0kz0が貼り続けろと命令するんだ。

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:06:55 ID:wPbid/4t0
>>309
>スッコンでろカス
>>312
>カスだと思う奴に対してカスだと言っただけ。
>>325
>秋葉原の奴みたいにはなるなよ
>>328
>だめだこりゃ・・・・・話にならん・・・・・・・・

ID: P+EGk0kz0 の命令通り書き込んだからID: P+EGk0kz0に言ってね。
ID: P+EGk0kz0はID変えて逃げないから。

348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:32:06 ID:wPbid/4t0
と、印象操作を逆手に取って楽しんで見ました。

ID: P+EGk0kz0の仲間と何故信じるのか不思議だね
ID: P+EGk0kz0の仲間だと攻撃しないの不思議だね
ID: P+EGk0kz0にからかわれた事に何も言わないのも不思議だね
ID: P+EGk0kz0の書き込みが受け手に回ってるのも不思議だね
死刑制度には反対ですが出て来たのも不思議だね
なにしろ急に全員消えちゃうのも不思議だね

工作員仲間確定の自爆>>344だよね。

結局、バカ小手2名と名無しID: P+EGk0kz0が通じてないと起きない事だね。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:32:33 ID:7PBeCvHV0
>>345
何年も前から存置廃止両方から嫌われてる「うんこたれ」って通称の奴が居るんだよ。
ID:wPbid/4t0みたいな粘着体質の妄想癖を持ってる奴がね。

最終的に完全にスルーされる対象になった為に暫くは異常な粘着をする輩は目立たなくなってたと思うんだけど、
君みたいに粗全部のレスに対して引っかかってくれる人がいれば嬉々として何時までも何時までも同じ事をし続けるんだよ。

350 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 18:39:09 ID:/IC4dBzR0
まぁ荒らしに構ってた私もスレを荒らしてたのは間違いないな。

>>349
>何年も前から存置廃止両方から嫌われてる「うんこたれ」って通称の奴が居るんだよ。

了解。

>君みたいに粗全部のレスに対して引っかかってくれる人がいれば嬉々として何時までも何時までも同じ事をし続けるんだよ。

そりゃ悪かった^^;

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:40:41 ID:wPbid/4t0
>>349
はい!新規名無しの登場です。
小手のアホさ加減には絶対に触れません。

仲間の敵を印象操作で陥れるのが目的です。
自分に任せろ的なスーパーバカが多いです。

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:44:00 ID:wPbid/4t0
>>350
さっそく登場し残念に磨きをかけるアンポンタン小手w

ID: P+EGk0kz0と仲良く言訳してたのにw

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 18:59:10 ID:wPbid/4t0
本日の工作員退治は終了いたします。

気が向けばID変えて罠を仕掛けるかもw

工作員達は気を付けてね。

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 19:04:05 ID:wPbid/4t0
ごめん!本当に最後。

夏休みが終わるまで監視と退治を続けるからね。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 19:07:41 ID:LHNQ2Mqh0
>ID:/IC4dBzR0

この人24時間いるけど
いつ仕事してんの?

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 19:53:41 ID:PATCj36j0
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

 国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、存置理論の正当性が全く説明になってないからでしょ。

こういうことだろ?

>>326通りの主張なら単なるバカじゃない。

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 20:16:52 ID:m2blMVSF0
ひどい流れだ。とりあえずお守り貼っておきますね。 つスルー力

>>337
>>268への説明はまだ?

358 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 20:22:29 ID:/IC4dBzR0
>国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、存置理論の正当性が全く説明になってないからでしょ。

そういうことですね。それでも全く意味は変わりませんね。
ちゃんと説明をしているにもかかわらず、説明を受けていないと言い張られている状況は、ここでの廃止論者の言い分と全く同じですね。

まさか彼の意見が、『死刑には正当性があるが、説明が下手だから仕方が無いので死刑は廃止。』

などであると言いたいのですか?
彼は、>>337では死刑には正当性が無いとは言っていないとしています。そして
>だから正当性だけを基に死刑の存否を論じるのはおかしいと言いたいのです。

ですが、彼は過去に何度も、『国家がどんな理由であれ人を殺すことには正当性は無い。』 と主張しています。

と、言いますか、それが死刑には反対ですさんの思想の軸だと捉えています。

ウソツキに、意見の歪曲もなにもあったものではないです。
穏やかな態度で嘘をついたり都合の悪いことから逃げたりしてれば、言葉を荒げて正直に語る人よりも正しく映ると>>43で言っているように私には感じました。

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 20:33:24 ID:m2blMVSF0
>>274
>>269の「質問する立場にない」の部分を「答えを要求する立場に無い」に置き換えても、
それ以下の文に変化は起きないって事は分かる?

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 20:48:11 ID:PATCj36j0
>まさか彼の意見が、『死刑には正当性があるが、説明が下手だから仕方が無いので死刑は廃止。』

そうじゃなくて、彼の意見がすべて自分から見た視点での話だから「存置理論の正当性が全く説明になってない」との
認識になっているんですよ。
私の分析が間違っているのかもしれませんが「国連」を「反対君の盲想」に置き換えたほうがいいようです。


361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 20:51:10 ID:PATCj36j0
盲想→妄想ね

362 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/16(金) 21:38:26 ID:acrEBi7j0
>356  >>326通りの主張なら単なるバカじゃない。

だって解釈してる本人(已む無し)がバカだもの

>43 私の意見がここにいる存置派の方にはなかなか理解されないけど、

遅レスだが、彼らは存置派ではない。ソンチだよ。だから理解できない
微積分も分からない園児に相対性理論を幾ら説いても無駄
人生経験も想像力も乏しい彼らに、廃止論を理解するのは困難なんだよ

363 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/16(金) 21:39:10 ID:acrEBi7j0
彼らに→彼らが

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 21:55:54 ID:PATCj36j0
>>363
そんなに意味が違うようには思いませんが?

で、微分積分ですよね、念のため

365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:01:45 ID:m2blMVSF0
>>362-363
細かいところを訂正して、ずいぶん慎重じゃないか。
痛い目に遭ってよっぽど警戒しているのかな?
それでも気をつけるところがズレている気がするけどね。

「人生経験も想像力も乏しい観念君に、現実を理解するのは困難なんだよ」
こう書き換えるだけで終わっちゃうよ?もっと中身に注意しようよw

366 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/16(金) 22:02:27 ID:/IC4dBzR0
>>362
君の言う存置派とソンチの違いを具体的に聞きたいんだが良いかな?興味があるんだ。

367 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:07:34 ID:PATCj36j0
>>366

私は相対性理論の解説をお願いしたいけどね

特にその理論は絶対正しいのかが興味あるな

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:19:40 ID:PATCj36j0
>IDの最後のjoが同じなところに違和感を覚えるんだが

369 :死刑制度には反対です。:2010/07/16(金) 22:40:34 ID:BlzInz0OP
>>365
ここにいるいわゆるソンチの方って、疑心暗鬼で猜疑心の固まりみたいな方ばかりですね。
まともに相手の意見を読まずに、自分のレスが優位になるようにって書く事ばかりに心血を注いでいるというか、いわゆる痛々しい方ばかりに見えます。
人を信じられなくなっている、そんな感じです。

370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:44:13 ID:by9OwcHS0
私利私欲で人を殺す殺人犯は悪魔の子供
生きる意味無し。
ヒットマンは殺人をゲームとしてる
本人も死を恐れない。極めたヤクザも死を恐れない。

371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 22:46:18 ID:m2blMVSF0
>>369
むしろあなたのほうがそんな感じ。

ところで>>268への説明は一体いつになるのかな?

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 23:25:58 ID:s0KGljtc0
>>369
こういったレスを繰り返していれば真摯で穏やかな人ってみとめてくれるんですね。

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 23:30:13 ID:b6cORH+n0
今日の楽しい流れ。
死刑制度には反対ですを叩く、死刑は已む無し登場して横槍援護。
死刑は已む無し叩くと名無しが登場して小手援護。
名無しと死刑は已む無しで言訳と印象操作。
キレ出した死刑は已む無しは自分の発言を意味不明なすり替え。

名無しが調子に乗って>>315のバカカキコ。
>>319で死刑は已む無しミスして反応してしまう。
ここで二名の仲間関係確定。
ヤバいと死刑制度には反対ですが飛び出して>>320長文流し。
これで三名の仲間確定。

>315 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/16(金) 16:23:13 ID: P+EGk0kz0
実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

>319 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/16(金) 16:31:13 ID: /IC4dBzR0
>>315
うまいなw

>320 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/16(金) 16:33:01 ID: T4pPH8Xz0
長文流しのため文不掲載。

以降、書き込みペースが一気に落ちる。

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 23:31:12 ID:PATCj36j0
>ここにいるいわゆるソンチの方って、疑心暗鬼で猜疑心の固まりみたいな方ばかりですね。
まともに相手の意見を読まずに、自分のレスが優位になるようにって書く事ばかりに心血を注いでいるというか、いわゆる痛々しい方ばかりに見えます。
人を信じられなくなっている、そんな感じです。

あんまり人を笑わせないでくださいね
一語一句あんたに言いたいですわ

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 23:39:25 ID:PATCj36j0
あっ・・・・・・・・・・・・・・・

ソンチ→アンチだわ
一語違ってた

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/16(金) 23:47:21 ID:v1Vgk4v/0
>>273
一晩考えてソレwww
だから都合のいい部分だけにレスすんなw
他人に答えろと詰め寄る資格はありませんねw

もうアホらしすぎるw

オレの書き込みから、もう100レス以上進んだけど、
礼儀正しくして、対談成果はなんですか?
ロクなテンプレもありませんよw
既に2200レス以上は経過してると思われますが
あとおよそ何兆レス使いますか?
兆で足りますか?w

377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:00:43 ID:LGkE7HSY0
今日の楽しい流れ。
死刑制度には反対ですを叩く、死刑は已む無し登場して横槍援護。
死刑は已む無し叩くと名無しが登場して小手援護。
名無しと死刑は已む無しで言訳と印象操作。
キレ出した死刑は已む無しは自分の発言を意味不明なすり替え。

名無しが調子に乗って>>315のバカカキコ。
>>319で死刑は已む無しミスして反応してしまう。
ここで二名の仲間関係確定。
ヤバいと死刑制度には反対ですが飛び出して>>320長文流し。
これで三名の仲間確定。

>315 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日: 2010/07/16(金) 16:23:13 ID: P+EGk0kz0
実はID:wPbid/4t0は俺の自演なんだぜ?
こんなアホ現実にいるわけ無いじゃん

>319 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU 投稿日: 2010/07/16(金) 16:31:13 ID: /IC4dBzR0
>>315
うまいなw

>320 名前: 死刑制度には反対です 投稿日: 2010/07/16(金) 16:33:01 ID: T4pPH8Xz0
長文流しのため文不掲載。

以降、書き込みペースが一気に落ちる。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:00:59 ID:gBuphPh+0
米各州で死刑制度廃止の動き、経費削減のため
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120

この記事って間違い?

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:29:01 ID:LZRqG3Gx0
>>378
たぶん合ってるんじゃね
ある側面からの経費算出にしか過ぎないと思うけどね
法改正しない限りとか、冤罪防止費用を含めたりとか
言い方や数字の出し方はいろいろある
日本でも官僚とか得意だよ

そこにも弁護士費用が入ってるとか書いてるし、
似た様な記事を見たとき、たしか他にも費用を入れてるはず

黄金の首つり台とか用意しても原価償却してペイするんじゃね
純粋コストは扶養コストより掛かるわけがない

そもそも、抑止力無視してりゃ本末転倒で、
ある判断によれば、アメリカとか、死刑囚クラスの凶悪犯罪者は
射殺を覚悟してる時点で死刑の抑止力がよりないとも言われてる
実際、死刑の抑止力を疑うインチキ統計の出所は、ほぼアメリカ

380 :存置派☆:2010/07/17(土) 00:29:27 ID:8LFYeLzII
>>178
まちがいではないと思う。
まあ日本の方が刑務所の設備整ってるから死刑にしても終身刑にしてもコストに大差はないのでは?

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:35:11 ID:H7WqWF9V0
>>377
毎日、工作員叩きご苦労様ですw

382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:50:07 ID:gBuphPh+0
ふむふむ。>>379 >>380さん返答ありがと。

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 00:54:52 ID:LmO6z4G70
自分が叩かれているのと自分の敵wを擁護していることの違いが理解できるようになればもう少し世界が広がるのに

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 01:22:16 ID:F3rCi9U50
コストの話は、まず裁判なり刑の執行なりに適正なコストというものが存在するのかという疑問があるんだが。
日本で死刑が廃止されたとして、最高刑が終身刑なり無期になったとしても、有期刑よりコストはかかる。
そうなれば、コスト削減のために終身刑や無期は廃止すべきという話になるのか?
いったいいくらまでなら、妥当な金額だと言うのか?
個人的には、コスト問題というのは死刑を廃止するための口実の一つでしかないように思うね。
アメリカの場合、死刑判決が出たら必ず異議申し立てをしなければならないから、「裁判費用」がかかるのは事実だろう。


385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 04:12:22 ID:9mGiV++x0
>>275
>このスレを見ているもの凄く多くの傍観者がこのスレを見てどう思うか
>ということを大きく意識しています。

その片鱗も見て取れないのは俺だけではないと思うね。

>>320
>だから私は、社会の制度として「この男を殺さない」という制度にしましょう
>と言っているのです。

圧倒的少数派で何とかなると思ってる?

>>337
>正当性だけを基に死刑の存否を論じるのはおかしいと言いたいのです。

確かに、言いたいのはあなたの勝手だが…。
正当性「だけ」で決まらないまでも、正当性が「ない」ものに説得根拠はない
よね?すくなくとも正当性が「ある」でなければ、議論の対象として前提条件
を満たさないだろ。ここでは正当性が「あるだろう」ではなく「ある」が最低
条件となる。つまり、世界的流れに流されることが正当だという確たる根拠
が示されない限り、同じ土俵には乗らないってことだ。
日本人は、それほどおめでたい馬鹿じゃないからね。

>>378
死刑だと裁判が長引いて経費がかさむ?
死刑廃止の理由が金だというのも資本主義の成れの果てって感じだし、
死刑以外なら経費がかさまない、つまり、テキトーなところで裁判を切り
上げるってことかな?いい加減な捜査、いい加減な裁判で冤罪が多発
するんじゃない?
こういうのを目にすると、欧米人って本当に馬鹿かと思うな。


386 :死刑制度には反対です。:2010/07/17(土) 10:42:31 ID:n0cZFViVP
>>385
>圧倒的少数派で何とかなると思ってる?
少数派でなんとかしようなんて思っていません、社会システムを変えるのですから、少数派を多数派にしようと思っています。

>正当性「だけ」で決まらないまでも、正当性が「ない」ものに説得根拠はない
>よね?すくなくとも正当性が「ある」でなければ、議論の対象として前提条件
>を満たさないだろ。ここでは正当性が「あるだろう」ではなく「ある」が最低
条件となる。

死刑には正当性が有るか無いかという以前の部分が重要だと思います。
つまり、死刑制度における正当性とは何かという部分です。
今必要なのは、共通の認識だと思います。
世界に流されろとは言いません。現在の日本人の多くは世界と認識が違うのです。
だから死刑に対する正当性の認識そのものが違うのです。
ここを対談する事により埋めてゆきたいと思っています。


387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 10:58:16 ID:v0DOOTXL0
廃止派がこんなんじゃ、死刑廃止どころか法案としての体をなした書類すら作れん

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 11:08:46 ID:9mGiV++x0
>>386
>死刑には正当性が有るか無いかという以前の部分が重要だと思います。
>つまり、死刑制度における正当性とは何かという部分です。

正当性が有るか無いかという以前  ≠ 正当性とは何か

いくら言葉遊びで言い換えたとしても、正当性そのものが絶対的尺度を
持たない以上、多数決で決まるしかあるまい?

ちなみにさ、正当性も最後まで捩じ曲げれば、人殺しが正当でないという
証明もできないよ。相対なんだからさ。殺人が絶対的にいけないとされて
いるのは多数決でそうなっているからに過ぎないよ。

君たちの論理は、多かれ少なかれ人間心理として不自然な気がする。
で、それならもっと不自然にするとこうなるよってたしなめると、極論だの
何だのって逆ギレして子供みたいに怒りだしたりする。

もちろん、君が考える正当性が、多くの人の考える正当性と乖離して
いようとオレの関知するところではないが、何度も言っていように、人を
説得しようと考えるなら、まず君がそのミゾに気付くことだと思うよ。



389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 11:32:39 ID:i0nVYoXN0
>>386
>今必要なのは、共通の認識だと思います。
つまりまず最初にあなたの信じるものを信じろと。それからじゃなきゃ話が出来ないと。
根拠も理由も説明できずに、質問からは逃げ回っておいて。(違うなら>>268にいい加減に答えてね。これで4度目。)
「まずは入信しなさい。説明はそれからです。」と言ってる集団と変わらないなあ。
世間一般ではそれをカルトというんだけど。

390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 11:41:51 ID:K6lJQbNg0
人の血を流すものは、人に血を流される、神が自分のかたちに人を造られたゆえに。

創世記 第9章6節

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 12:12:29 ID:SKQ7JJ6Z0
>>386
世界に流されろとは言わないと言いながら、諸外国の死刑廃止理由を大きな一つの意思の顕われとして使ってるじゃないか。
先ずはそんな物が本当に存在するのかさえ怪しい話なんだよ。

宗教観、時代背景、習慣、文化、思想、経済、隣接する国との関係性、外交問題、自国の利益として、
死刑を廃止する理由なんて其々の国の思惑や状況によって様々なんじゃないの?
ただ一つの共通する思想や理想、認識によって死刑を廃止しましたなんて国が存在するって事じゃないだろ。
先ずは、君の説明でそういう疑問を埋められるって事を示してみなよ。

392 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/17(土) 13:29:42 ID:vNsQo+IS0
>364 で、微分積分ですよね、念のため

だからそれを微積分っていうじゃん(ダメだこry

>365

と妄想したいんですね分かります

>366

えマジで未だに「ソンチ」の定義が分からんの?流石ソンチ、常人の理解を超えてる

393 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/17(土) 13:36:56 ID:vNsQo+IS0
>364にはソンチの確証がないが、まぁ・・・恐らくソンチに違いあるまいw
だってソンチしかいないもん・・・あんなアホな指摘してくるのって

394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 13:44:09 ID:qxtyCb4e0
771 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2010/04/27(火) 18:48:53 ID: pZVeVso8
観念は具現化するくん
死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。

772 名前: 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA 投稿日: 2010/04/27(火) 19:55:56 ID: FRt83C2a
>771 死刑が廃止されて以降、故意の殺人が0の国を教えて下さい。
有名どころでバチカン市国
ところで1年間故意の殺人が無かった存置国は見つかった?

>>772
>有名どころでバチカン市国
自分でも違うの認めてたよね。
質問は国で国民じゃないし、故意の殺人で殺人事件じゃ無いようだけど。
事件としての処理とは違うんだよね。

これね。この時は国と国民をすり替えて言い逃れてた。
>>741
>そりゃ観光客やら毎年大勢やってくるんだから、国内で観光客同士の殺人が起こらないとは限らんだろうな

確認するから、死刑廃止以降、バチカン市国内で故意の殺人ゼロの公式なソース出してね。
出せないんじゃ「ああ、出せないんだな(つまり嘘っぱちなんだな)」と思われるだけだよ。

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 14:08:08 ID:HSqJB+/Z0
>>386
>世界に流されろとは言いません。現在の日本人の多くは世界と認識が違うのです。
>だから死刑に対する正当性の認識そのものが違うのです。

123 名前:死刑制度には反対です。[sage] 投稿日:2010/07/14(水) 23:19:30 ID:6RjMzKM0P [4/5] (p2)
>>79
日本の死刑執行の正当性が充分に説明されているなんて、自己満足でしか無いでしょ。
国連からも執行の停止を勧告され続けているのは、正当性が全く説明になっていないからでしょ。

相変わらず支離滅裂で矛盾しまくり
キチガイはキチガイらしく病院に戻れよ


396 :死刑制度には反対です。:2010/07/17(土) 14:08:47 ID:n0cZFViVP
>>391
>死刑を廃止する理由なんて其々の国の思惑や状況によって様々なんじゃないの?

貴方とは話が通じそうだ。
その通りです、様々なんですよ。
日本のなかでだって考え方は様々なんです。
でも、一応法律を守っているので、死刑制度も存置されている訳ですけど、それが不本意な人も数千万人の規模でいるわけです。

そして現在死刑を廃止している多くの国でも、その昔には死刑が当然のように行われていた訳です。
少数の死刑を訴えていた人達の意見が次第に増えて、多数を占めるようになった時に、社会システムは変わります。

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 18:36:57 ID:9mGiV++x0
>>396
横やりだけど、

>数千万人の規模でいるわけです

1億2千万人の10%は1200万人なわけで、それを数千万って
表現するのかな君は?
だったら、日本の死刑制度支持派は数億人いるんじゃないの?

でさ、その1200万人の構成を考えた時、凶悪犯罪者、もしくは
その予備軍みたいな人は、まず死刑制度反対だろうから、理性的
に判断して死刑制度反対の人は更に少数だよね。

最近は変な新興宗教も結構見られるが、日本は世界的に見れば
宗教依存は軽いと思われるので、みんなを洗脳するのは大変だぞ。
まあ、せいぜい頑張ってくれたまえ。


398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 18:44:29 ID:csKbkOJj0
>>死刑を廃止する理由なんて其々の国の思惑や状況によって様々なんじゃないの?

貴方とは話が通じそうだ。

みんな散々同じ内容をレスってんのにナゼこの人だけ話が通じるの?
でもね、日本という国であなた達の立場は二千円札の存在に等しいんですよ
存在価値に疑問点がついたまま市場から消えてはないけど煙たがられる存在




399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/17(土) 19:21:48 ID:csKbkOJj0
観念君
>>364 で、微分積分ですよね、念のため

だからそれを微積分っていうじゃん(ダメだこry

ごめんね勉強不足で
だけど相対性理論の正当性の説明には原子ほども触れてませんが?(ダメだこry

400 :死刑制度には反対です。:2010/07/18(日) 16:12:59 ID:PUAKZutPP
>>268
>「生命の本質は生きようとする事」と「死刑廃止」の関係について、さあ説明を。

生命の本質は生きようとする事であり、死刑という刑はこの生命の本質に反する行為です。
なので、私は死刑制度には反対なのです。

相手を殺すという行為は場合によっては、自分達が生きようとする行為の現れであったりもします。
しかし、死刑制度は捕らわれ拘束された人間の命を奪う行為なので、これは明らかに本質に反する行為だと思います。





401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 16:16:15 ID:e4sCXp1F0
>>400
生命の本質は生きようとする事であり=意思
生命の本質は生き続ける事であり=行為

全く違う物に変わってるけど、最初の定義は捨てたのか?

402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 16:59:32 ID:dJ1UqUC30
>>400

>相手を殺すという行為は場合によっては、自分達が生きようとする行為の現れであったりもします。
>しかし、死刑制度は捕らわれ拘束された人間の命を奪う行為なので、これは明らかに本質に反する行為だと思います。

殺人事件は自分達が生きようとする行為だからokで、死刑は拘束しているから駄目と。

403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 17:53:36 ID:QJOp/Fgz0
>>400
つまり生命の本質は生きようとする事なので、他人生命の本質をたくさん奪ってたやつがいても
そいつの本質は奪ってはならないと。

404 :死刑制度には反対です。:2010/07/18(日) 18:28:05 ID:PUAKZutPP
>>401
>>402
>>403
現実の社会で人と会話をする時には、相手が何を伝えたいのか、良心的に想像を働かせながら聞きますよね。普通の方は。
それを上げ足をとったり自分に都合の良い解釈に変えて返答をすれば、
「こいつはマトモに会話をする気が無いのだ」と理解されますよね。
私には貴方たちが、悪意を持ってマトモに会話をする気が無いようにしか見えませんので、まともな回答はいたしません。
現実の社会で出来るような真摯な質問であれば、真摯にお答えします。

405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 18:32:07 ID:QwSbQHOt0
>>400

>相手を殺すという行為は場合によっては、自分達が生きようとする行為の現れであったりもします。
そこに情状酌量という審議がされる(正当防衛などの・・・場合はな)
犯罪の漏えいなどの自己防衛手段などで他人の「命の本質」を奪った輩にもそれを当てはめるの?
国家も何が何でも殺人者などに対して死刑を適用しているわけではなく
論議をするならば、どこから死刑適用が妥協なのか、また犯罪被害者遺族への情報開示などの
ケアを行うべきであると思う。またそういう意見交換をしたいとも思う。


406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 18:33:18 ID:QJOp/Fgz0
>>404
上げ足をとったり自分に都合の良い解釈に変えて返答してるってことは
マトモに会話をする気が無いってこと?

407 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/18(日) 18:54:37 ID:YTkkpxt00
>404

だから最初から良心的な解釈ができない人たちなんだってば
それがソンチーズなんだってば
その辺理解したうえで接してあげないと

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 19:59:38 ID:E0mvXRz60
そろそろ昭和60年代から続いた減刑傾向で有期刑に成った凶悪犯が続々と社会に出て来るね。
逆恨み殺人や凶悪犯罪がおきたら運動してた人は責任取るのかな?

多分責任感じる事も無いんだろうな。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 20:29:15 ID:E0mvXRz60
未成年が前提の永山判決を永山基準とか祭り上げて乱用の限りを尽くした。

抑圧された狂気や反社会的精神が爆発したら、被害者になんと弁明するんだろうか?

拘置所や刑務所に手紙送りまくるキリスト教女や、女を糸口に反省より控訴や冤罪裁判起こさせる人権派弁護士。

震えながら過ごす被害者や関係者の人権は誰が保護するんだ?

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 21:08:37 ID:/PubUhSv0
>>404,407
人は鏡

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 21:35:57 ID:WivocVrK0
>>404>>407
君達はまず客観的に自分を見るところから始めたほうがいい。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 22:10:16 ID:QwSbQHOt0
>>407

君の言う良心的な解釈としては、まず「俺達に合わせろ」という自己顕示欲の表れですか?

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 22:24:03 ID:vXpKSUHU0
自殺偽装犯罪の発覚「氷山の一角」…解剖率4%
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100718-OYT1T00427.htm

日本のけーさ○の無能さが浮き彫りになり始めましたね。

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 22:28:05 ID:QJOp/Fgz0
>>413
自殺で片付けたほうが楽ってのもあるんじゃない?

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 22:50:36 ID:vXpKSUHU0
>>414
欧米などの国教がキリスト教の国に比べれば、日本は自殺におおらかな国だからね・・・
キリスト教みたいに神経質にならないで日本は日本らしくすればいいかもね・・・

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 23:10:05 ID:FRQvYtb30
http://blog.livedoor.jp/diary0917/archives/51575491.html
2010年06月08日
秋葉原
2008年6月8日午後0時30分秋葉原無差別殺傷事件から今日で2年たちました
黙祷(−_−)
自分はこの事件で死刑廃止論者をやめました


417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/18(日) 23:49:59 ID:g4yAolnn0
絞首刑じゃ甘いよ。生きながらえさせて苦しみを与えないと。
よって身体刑付終身刑が妥当。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 00:46:59 ID:SKo4ev2A0
>>417
廃止派である観念君の意見と同じだ。
一応は身体刑付終身刑と>>400の生命の本質=生きようとする事は矛盾はない。
廃止派の間では意見の統一は出来ているのか。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 03:36:22 ID:cQ95odiP0
・爪を剥いでまた張る(月1回)
・針を3メートル先からだんだん両目に向けて接近させて目から1センチのところで止める(毎日)
・首を絞めて意識を失う寸前で離す(年1回)

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 03:41:35 ID:ZHHUCOCF0
>>419
二番目とか毎日やったら意味ないような…。
個人的には真っ白で何もない部屋に、まったく身動きのとれない状態で放置。
食事は衰弱しない適度にあたえる。っていうのがいいと思ってる。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 04:10:58 ID:cQ95odiP0
>>420
いいね 部屋は無響室がいい
間違いなく数日で発狂するだろうけどなw

422 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 06:49:47 ID:/nDykNV7P
>>405
>犯罪の漏えいなどの自己防衛手段などで他人の「命の本質」を奪った輩にもそれを当てはめるの?
すみません、意味が理解できません。

>どこから死刑適用が妥協なのか、
この言葉は死刑が刑罰に含まれている場合に意味がありますが、今の議論は死刑を刑罰に含めるのは不適当ではないかという議論です。
どこから水責めの刑が妥協かという質問が現在の刑罰で意味を持たないように、死刑という刑を廃止した場合には、死刑の基準も意味を持たなくなります。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 07:02:03 ID:sZnL4hWg0
>>400
>相手を殺すという行為は場合によっては、自分達が生きようとする
>行為の現れであったりもします。

あったりもします = なかったりもします

ってことだよね。
君たちは、あったりすることと、必ずそうであることを、ほぼ必ず混同している。
それがご都合主義とか、俺様理論とかいう風に取られるんだよ。

冤罪があるからって理論も、死刑囚全員が冤罪であるかのように非難して、
冤罪でなく死刑になるものに対する評価を曖昧にする。

容認派は、君らのそういう胡散臭さに辟易としているから、本気で対談したい
ならば、まず、そういう傲慢な態度を改めないと平行線は解消しないよ。


424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 08:30:41 ID:pK2Anxou0
>>423
反対君は「まともに会話する気は無い」って>>404で言ってる行動を自ら実践してるみたいだけど。

会話する気は無いんでしょう。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 08:57:31 ID:9Z0zXAqE0
>>422
意味が理解できないんじゃなく、自分の言ってることを誤認してるってことでしょ?
>相手を殺すという行為は場合によっては、自分達が生きようとする行為の現れであったりもします。

自分が言う「場合によっての自己防衛」とはどういう意味なのかな

>すみません、意味が理解できません。
これじゃバカにしているようにしか思えないんだが

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 10:15:06 ID:ZRebbXOv0
>>422
バークレーちゃんと卒業してから意見いえよ

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 11:05:49 ID:UqgsTIAl0
>>422
つまり、君は死刑を廃止した前提の話しかしませんよって事なの?
死刑廃止が「君にとって」当然の結論であるって前提なので、死刑を科する基準は意味が無いって事だよね。
しかし、水責めの様な拷問刑と現状の日本で適用される生命刑は同義なのだという決め付けを行い、その前提でしか議論はしないって事は、
>>337で君が認めていると言う日本に於ける死刑の正当性って何なの?

428 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 13:15:35 ID:/nDykNV7P
>>427
死刑という刑罰の廃止を訴える者に、死刑を課す基準を聞くのは、意味が無いと思いませんか?

死刑には正当性が無いとは言っていないのですが、死刑は正当だとは思っていません。
日本人にとって死刑を正当化する理由はいくつも存在します。
抑止や応報や心の清算や責任の取り方など。
どれももっともだと思います。
否定はしません。
が私にとって死刑は正当だとは言えないのです。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 15:42:14 ID:v9rET0YX0
>>422
現実の社会で人と会話をする時には、相手が何を伝えたいのか、良心的に想像を働かせながら聞きますよね。普通の方は。
それを上げ足をとったり自分に都合の良い解釈に変えて返答をすれば、
「こいつはマトモに会話をする気が無いのだ」と理解されますよね。
私には貴方たちが、悪意を持ってマトモに会話をする気が無いようにしか見えませんので、まともな回答はいたしません。
現実の社会で出来るような真摯な質問であれば、真摯にお答えします。


430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 15:53:54 ID:Uq5D9qBY0
死刑制度に賛成している日本人は7割〜8割いる。
その多くが死刑になりうる犯罪をニュース等で知り得、凶悪犯罪に対する被害者よりの感情論に基づいて、
且つ、死刑囚の全てが更生不可能だと思って、語っているのだと思う。

個人的に、理想としては死刑制度はいずれはなくなるべき刑罰だとは思う。
国民のほとんどが死刑制度に賛成し、法治国家で定められている以上、これはすぐには覆らないのかもしれない。

元々、日本人の死刑制度の考え方は旧来より存在する「切腹」という「『死』をもってして償う」考え方に由来
する。その上で応報刑であるとする考え方は日本での近代刑法における考え方の輸入にしかすぎない。
近年の犯罪が凶悪化している事についても最早抑止力があるとする観点は排除すべきであろう。

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 16:02:00 ID:TJiyJMs00
>>430
>且つ、死刑囚の全てが更生不可能だと思って、語っているのだと思う。
更生の証明出来るなら認めてやるよ。

>元々、日本人の死刑制度の考え方は旧来より存在する「切腹」という「『死』をもってして償う」考え方に由来する。
切腹ってw どんな幻想抱いてるんだ?

>近年の犯罪が凶悪化している事についても最早抑止力があるとする観点は排除すべきであろう。
中国人や韓国人を空き巣程度でバンバン死刑にすれば問題は解決するだろ。

432 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 16:07:44 ID:/nDykNV7P
>>429
なるほど貴方が真性のソンチさんですね(^^)


433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 16:30:05 ID:v9rET0YX0
この人って、もしかして「さん」付け「ですます」にすれば穏やかや真摯になるとか考えてる真正「さん」なんですかね。
なるほど、これだけ短絡的にしか考えられない結果が今までのレスだったんですね。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 16:36:36 ID:p0tXJqRI0
>>433
自分は他人に要求するがそれを自分で実践するのは嫌だ

その行き着く先が「何人殺しても自分が死刑になるのは嫌だ」なんじゃないの?

435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 18:35:36 ID:UqgsTIAl0
>>428
君にとって正当性が無いって事を前提にして話をしなければならない理由って何?
君の理屈だと無期懲役刑や終身刑に反対するので、その刑を科す為の基準など議論する意味は無いのだと言っているだけだよ。
他人にとっての正当性があろうとも、自分にとっては正当性が無いのだからその基準で話をする意味など無い。
あくまでも死刑には正当性が無いという前提に立ち、その上でしか話しをする気はないって事なんだね。

436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 18:42:17 ID:VuorqRkk0
反対クンは>>425レスにはガン無視ですか。
これがいい議論しましょうねという姿勢なんだろうか
はっきり言って真性はお前だよ
こんなクソスレもいらね

437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 18:49:29 ID:UqgsTIAl0
>>430
死刑囚が「何をしたのか」が最も重大な問題なのであって、
被害者感情や更生するかしないかを審議して死刑を科す訳じゃないだろ。

切腹だとか事件が起こってるから抑止力が無いだとか、随分と偏った感情論に基づいて廃止を訴えてるんだね。


438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 18:53:06 ID:VuorqRkk0
>死刑には正当性が無いとは言っていないのですが、死刑は正当だとは思っていません。

これなんかもう理解不能
一生言葉遊びやってろ

439 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/19(月) 19:11:58 ID:9+e8XhyM0
>>428
@死刑には正当性が無いとは言っていないのですが A死刑は正当だとは思っていません。

すごいねこれw
ウソツキって言って悪かったです^^;
あなたはとっても誠実な正直者であり、真摯な態度で対談に臨む人だったのですね^^
死刑には正当性が無いとは言っていないが、死刑には正当性があるとは思わないとは言うのですか・・・・・

思うって何でしょう?
これを@に当てはめると、
『死刑には正当性が無いと思ってはいるけど、言ってはいない。』 というようなことでしょうか???
Aも細かく言うと、
『死刑は正当だとは思っていないが、死刑に正当性が無いとは言わない。』 となりますね。

死刑には正当性があるの?ないの?どっち???


>どれももっともだと思います。
>否定はしません。

>が私にとって死刑は正当だとは言えないのです。

否定しないの?するの?どっち????

440 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 20:21:59 ID:/nDykNV7P
ソンチと言うのが死刑存置派ではなく、議論なんかする気の無い掲示板荒らしだって事はわかって来ました。


441 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/19(月) 20:36:49 ID:9+e8XhyM0
>>440
廃止論を一切受け付けることなく、駄々をこねて荒らし続けていれば、死刑廃止にはならないというのであれば、それも一理あるでしょうね。
でもそれは無理があるでしょうが。
それに、そういう 『ソンチ』 の姿を第三者に見てもらえれば、アナタ方の真摯な姿勢が証明できると考えているのでしょう?
都合が良いじゃありませんか。

442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 20:52:47 ID:OEEOqGQb0
豚切りだけど

死刑なんて合って然るべきだし、あれは国・法による犯罪人に対しての懲罰であり報復じゃん。
私欲のために他人の命を奪った低俗なものへの制裁。
法を破ってどうなるか…それを想像すらできない程に賢くない者への罰。

何よりも、残された被害者家族に終幕を与えるために一番大きな存在意義がある。

443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 20:55:55 ID:ZHHUCOCF0
死刑廃止派の人は死刑は正当ではないというわりには、なぜ正当ではないかと聞かれると
急に話が支離滅裂になったりあいまいになったり、主観的になったりする。
それはなぜか?
簡単だ。彼は死刑は不当だと、そう言いたいだけなのだ。
それも他人を思いやる心や、世の中のことを思ってのことではない。
ただ彼らはそう叫ぶことにによって、自己陶酔してるだけなのだ。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 20:56:49 ID:iKqTk/md0
代々木公園で実施された街頭アンケートです。

質問:あなたは「死刑」をどう思われますか?
1.あった方が良い・・・・・・・・・182人(37.5%)
2.ない方が良い・・・・・・・・・・109人(22.5%)
3.終身刑があればなくても良い・・・194人(40.0%)
  計 485人
先進国と違い残虐な刑を好むのかと思っていました。
設問にもよりますが、平和な時代に育った若い人は
こんなものなのかもしれませんね。

445 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 20:58:20 ID:/nDykNV7P
>>439
逆ですよ。
正当性と言うときには様々な理由が含まれていると性質と言う意味で書きました。
正当とは思わないと性を除いて書いた時には正当不当の最終判断として書きました。
正当性と正当を書き分けたつもりでしたが、読み取って頂けませんでしたか。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 21:25:46 ID:65z4l49L0
>>440
つまり君はソンチってことか。

447 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/19(月) 21:26:13 ID:9+e8XhyM0
>>442
そう思います。
死刑廃止派が、世界の潮流に従うべきだという・・・・その対象国
特にアメリカは、自分以外の対岸の火事に対しては、形ばかりの寛容な態度を示すが、
いざ自分自身に歯向かおうものなら徹底的に叩き潰す。
応報も糞もない。歯向かうものは総て滅ぼす。これがアメリカ。
自爆テロなんぞは、自分の命を犠牲にした大量殺人なわけだが、これに対する報復として、
それを直接指揮した(と思われる)ビンラディンを逃がしておいてその周りにいる人間たちを大量虐殺している
まったくの無関係な人たちまでもだ。イラクなんぞは、言葉で歯向かっただけで戦争を仕掛けられ、当時の大統領フセインは死刑になっている。
これは、形だけはイラクの法に則ったことになっているが、アメリカの意志でもあったことも報じられている。
結局、報復というものを世界の歴史においてもっとも多くおこなってきたのが現在の死刑廃止国ではないかと。


>>444
私が死刑制度に強い関心を持つようになったのは池田小の事件がキッカケです。(当時、私の長男が被害児童と近い年齢でした。)
それまでも、凶悪な事件が報道されるたびに、そういう制度の存在は意識だけはしていましたが、存在の是非などは考えたこともありませんでした。
今が平和かどうかはおいておいて、若い人、特に配偶者や子供のいない人にとっては興味が薄いのかもしれませんね。
殺人事件を対岸の火事と捉える人とそうでない人の意識の差はとても大きいと思います。

ですから、裁判員制度において、殺人などの凶悪な事件にかかわる人は、年齢制限を設けることが望ましいと思っております。(例えば30歳以上)

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 21:30:03 ID:65z4l49L0
>>440
ああゴメンゴメン、常に君は別格扱いしなきゃいけないいんだったね。
君の決めたルールから君だけはどんなに外れても構わないんだったよね。

ど忘れしてたよ。すまんね。

449 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/19(月) 21:35:34 ID:9+e8XhyM0
>>445
ふむ・・・・・
では、その言い分であるならば、
>死刑には正当性が無いとは言っていないのですが、死刑は正当だとは思っていません。

これの説明はつきますね。
部分的には正当性も認められるが、結論としては正当ではないと。こう仰るわけですよね。

でもそれだとその次の部分・・・・・

>どれももっともだと思います。
>否定はしません。

>が私にとって死刑は正当だとは言えないのです。

これは、途中で否定しないと言っておきながら、最後にはより強くハッキリと否定していることになりますが・・・・・

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 22:48:14 ID:JIIauPAY0
>>444
そのアンケートって
http://homepage2.nifty.com/shihai/report/071027yoyogi/report.html
これだろ。
「一部の特殊な人間」が集まっているところで取ったアンケートに、意味あるのかね?(失笑)
しかも、それが一般論みたいな主張までして。
お前らのやってる事って、こんなのばっかだな。

とりあえず、即行でバレちゃった気持ちを書いてもらおうか?


451 :死刑制度には反対です。:2010/07/19(月) 23:34:25 ID:/nDykNV7P
>>450
リンクを紹介下さってありがとう。
リンク先を読ませて頂きましたが、死刑に反対あるいは終身刑でもという人達の理由の中に、私の主張している内容がかなり含まれている事に驚きました。
そして同時に、死刑廃止の理由として、人命尊重や刑罰で命を奪ってはいけない事などが充分な理由になりうると確信しました。
「そもそも人は犯罪であろうと、刑罰であろうとも、人の命を奪う権利を持っていない」
そう思います。

452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 23:44:26 ID:uh62P0Lv0
なんかもう無茶苦茶だなぁ。

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 23:46:21 ID:8LAkHsNz0
詭弁の特徴15条

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

追加

16:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する
17:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する
18:自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する
19:権威主義におちいって話を聞かなくなる

454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/19(月) 23:54:55 ID:6j8GR33Z0
フセイン元大統領処刑映像 (下記はveohの動画です。ログインすればニコ動やyou tubeでも見れます)
http://www.veoh.com/browse/videos/category/news/watch/v15837421FKg7gHm8

有名だね。世界の死刑存廃問題の動向を動かす1つのファクターになったな。
ただ、これは死刑執行というより、リンチだろうね。でも、リンチも刑罰に通じるのだが・・・
この動画をみて、「野蛮だな」や「気持ち悪い」で思考停止してほしくない・・・

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 00:03:12 ID:ZqXaT2gA0
「2007年の死刑廃止デー記念企画」のアンケートで
37.5%の人が「あった方が良い」と答えたのか?


456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 00:08:15 ID:p/L9/IJN0
国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルって情報操作集団じゃんw
なんかカナダは死刑廃止してから殺人は減った!とか絶賛してたけど実際に調べてみるとありえないよ?

1962に最後の死刑が執行される(殺人発生率/10万人=1.43%

1966年 一般殺人罪について死刑規定廃止(これが日本の殺人罪に当るもの)。警官及び刑務官殺害罪についてのみ存置(殺人発生率/10万人=1.25%

1970年 (殺人発生率/10万人=2.19%

1975年 なぜかアムネスティはこの年の翌年を死刑廃止年と主張、統計もこの年から(殺人発生率/10万人=3.03%
1976年 この年、警官及び刑務官殺害罪についてのみ存置(殺人発生率/10万人=2.85%

1980年 アムネスティが統計を取った年(殺人発生率/10万人=2.41%

2003年 アムネスティが統計を取った年(殺人発生率/10万人=1.73%

2005年 アムネスティが統計取ることができたけど取らなかった年(殺人発生率/10万人=2.04%

アムネスティは1975(3.03%)→1980(2.41%)→2003(1.73%)の数字を抜き取って死刑廃止して殺人減ってます!って主張してるけど
アムネスティが主張してる死刑廃止の76年って警察官刑務官殺害罪と国防妨害罪についてのみ死刑であって死刑としては特殊な例。

その10年前の1966年に一般殺人罪について死刑規定廃止してるのに何故ここからとらないのかがまずおかしい
1966年に死刑を廃止してからはウナギノボリですよ?
1966-1.25% 1967-1.66% 1970-2.19% 1973-2.43% 1975-3.03%
コレって死刑廃止の影響といってまず間違いないと思うんだけどね

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 00:11:05 ID:p/L9/IJN0
>>456
ガーン間違えた

※1976年 この年、警官及び刑務官殺害罪について死刑規定廃止(殺人発生率/10万人=2.85%


458 :死刑はなくしたい:2010/07/20(火) 00:15:50 ID:Jczxth2r0
>>451

>>444を読んだとき、>>450さんの紹介されたサイトからだと思っていたんですが、
>>451を読む限り違うみたいですね。

今後の参考にしたいので、>>444は何の資料を基にしたのか教えていただけないでしょうか?

459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 00:25:23 ID:ZqXaT2gA0
廃止論者はカナダの殺人発生率
増えたと思っている?
それとも減ったと考えてる?

460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 00:45:38 ID:p/L9/IJN0
そして連投すまん

殺人件数についても1966年までは250件前後をウロウロだったのに
一般殺人罪による死刑を廃止した翌年はいきなり338件、
後はウナギノボリで1975年には701件にまで増加。
その後は約550〜750件の殺人件数。(件数だから550〜750人殺されたってことじゃないよ?わかるよね?)

死刑を廃止することで、死刑にならないから殺人を犯すっていう層が出てきたことを現してると思うんだ。


ついでに、2008年からアムネスティから実質的な死刑廃止国に分類されてるお隣韓国では・・・
死刑が執行されていた1994年から97年までの4年間には、『年平均』で607人が殺人罪で起訴されてたけど、
執行を中止した1998年から2007年までの10年間には、『年平均』で800人が殺人罪で起訴・・・、
その数は32%も増え…

簡単に廃止だという前に、目の前の…死刑廃止するとどうなるかの現実を良く見た方がいいと思うんだ。

461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 01:03:45 ID:jF2AxO590
>>460
カナダは前にも出てきたな

韓国はアジア通貨危機の影響かもな

462 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/20(火) 01:11:41 ID:VuiQQP0M0
『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。』

賢い者とは、他人の過去の失敗を学んで自分に生かす者である。
愚か者とは、それを活かせずに実際に失敗をして痛い思いをし、それを繰り返さないように努める者である。

というようなものだ。
これに更に加えると。
真の賢者とは、先見の明を持ち、失敗を想定してそれを未然に防ぐことが出来る者である。
そして、
真の愚者とは、実際に失敗をしたとしてもその事実を理解し受け入れることが出来ずに、失敗を繰り返す者である。

せめて、愚か者で踏みとどまっておこうよ・・・・・・廃止論者の方々・・・・・・
実際に日本で凶悪殺人事件の被害者が増えるまでは抑止力の証明はなされないとか、愚の骨頂だし、分かってて言ってるのならば極悪だ。

463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 01:36:25 ID:jF2AxO590
>>462
賢者であるコツは、「見ざる聞かざる言わざる」かなw

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 02:05:10 ID:WHoBW8QC0
>>460
アムネスティの煽動的資料には意図的な虚偽が多いよな

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 02:36:43 ID:rVn4l0Tz0
メンツのためには無実の人であっても死刑にしちゃって恥じない。
検察ってのはそういう人種だよ?
死刑賛成派って日本の司法を無条件で信じ込んでるのね。

466 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/20(火) 02:51:35 ID:VuiQQP0M0
そういう奴が検察にいるとわかってんならそういう奴じゃない人間が検察になればいい
制度自体の是非じゃなく、人間性を問うならば、廃止論者の人間性はどれほどのものだといいたいんだ?

信号無視をして交差点に突っ込んでくる暴走車が存在するからといって、信号が不必要だということにはならない。

467 :423:2010/07/20(火) 06:18:39 ID:nubIyIEc0
>>424
みたいだね。
まず、対話モードじゃないよって指摘してる時は聞こえないフリだからね。
まあ、よほど都合の悪いところを突いてしまったんだろう。


>>465
>死刑賛成派って日本の司法を無条件で信じ込んでるのね。

それでも、キリストを無条件に信じ込んでいるよりは幾分マシだろ?
ましてや、欧米文化を無条件に崇拝している連中など狂気に過ぎん。


>>466
>そういう奴が検察にいるとわかってんならそういう奴じゃない人間が検察になればいい

だね。
オレは正直、それは不可能だと思うが、更生の可能性のないもの、あるいは再犯の可能性
のあるものは出さなければよいという愚かな話よりは可能性があると思っている。


468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 11:21:48 ID:4AOE6R0Q0
http://enq-maker.com/0cCqjox

469 :死刑制度には反対です。:2010/07/20(火) 16:54:22 ID:/tcY+WyRP
>>460
カナダが死刑を廃止にしたのは、冤罪の防止と死刑には明確な抑止力が認められないからという理由だったようなのだけど。
死刑廃止後に殺人事件が急増したにもかかわらず、死刑廃止を見直さない理由を御存じの方いますか?

470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 17:00:21 ID:y0I6y//70
>検察ってのはそういう人種だよ?
こういう偏見を、堂々と根拠とするのはどうかと思う。

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 17:19:37 ID:zO1BqkVc0
>>469
>死刑廃止後に殺人事件が急増したにもかかわらず

何故廃止後に急増したと思いますか?

472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 17:32:02 ID:1g0D8kQr0
>>471
何故だと思いますか?

473 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/20(火) 17:52:33 ID:VuiQQP0M0
おいおい・・・・まさか・・・・・死刑の抑止力そのものを邪魔者扱いしてるんじゃあるまいな・・・・・・
殺人被害者が出ることなくそういう危険分子を隔離することが可能だというならば一理あるが、
そうじゃないならば生命の本質の尊重とかいうのは一体何なんだ

飛躍スマソ。
無理についてこなくていいよ。

474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 18:24:09 ID:rCO9Rwz10
>>473
お前も無理して書き込まなくてもいいよ。
コンクリートw

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 20:48:05 ID:xygGeBmZ0
>>452
無茶苦茶な奴じゃなきゃ、廃止論者になんかならないって。

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/20(火) 22:45:50 ID:kGPAnI/U0
>460

カナダと韓国だけ、なんだよねぇ・・・いつものことだが
他の廃止国の廃止前後の統計は見ない・・・いつものことだが

何故か、カナダと、韓国だけ・・・・・・そのたった2カ国だけで「抑止力がある!!」と判断・・・
まぁ人間、見たい現実しか見えなくなるといういい例だな

477 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/20(火) 22:50:50 ID:kGPAnI/U0
未だに死刑に抑止力がある、と思い込んでる人は一度>>86のリンクを読んで、己の常識を疑った方がいい

478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/20(火) 22:54:38 ID:y0I6y//70
>>477
妄想が根拠になるとでも?

479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 02:04:51 ID:qcIYuzAT0
>>476ほんの少しでも思考能力があればそこで逆の結果を示す国のデータを張るんだろうね。

まぁカンネン君がそこまでのレベルには達していないのはわかってるんで。


480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 03:52:05 ID:KvmoTSf5O
死刑制度や警察権力によって元々あった殺人願望を抑えられていたが
もうどうでもいいと自暴自棄になる事でその他諸々の抑止力が弱まり殺人行為に及んだ。
これは死刑の抑止力が働いていた証拠だ。という存置論者がいるが、これダウトね。
もうどうでもいいと自暴自棄になった事で弱まったものは抑止ではなく理性。
つまり殺人に及んだ原因は理性を抑えられなかった事。
理性が働かなければ殺人を思い止まれない。つまり死刑の抑止は全く働かないという事。

それからコレ↓
『真実は神様の基準、だから真実は一つ』
神はいくつも存在する、何故なら人が作った事実だから。だから真実は一つではない。
同時に客観は存在しない、共有された主観のみが存在する。
観念氏が人それぞれに「捉え方が違う」と言ったのはそういう事。
ちなみにイジメは当事者同士の主観に基づき判断すべき事ではない。だから裁判がある。
赤ん坊の虐待と同じ理屈。愛情表現、躾の一貫は、第三者の視点から見れば「虐待」となるケ−スが多々ある。
真実は一つではない、とはそういう事。扱う事象が違えば人それぞれの捉え方も解釈も違う。

このレスは、死刑は已む無しさん宛てです。

481 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 12:23:44 ID:g5J/Gbkk0
>>480
>もうどうでもいいと自暴自棄になった事で弱まったものは抑止ではなく理性。

全くその通り。

>つまり殺人に及んだ原因は理性を抑えられなかった事。

全くその通り。

>理性が働かなければ殺人を思い止まれない。

全くその通り。

だが、これらは全て、本能として殺人の欲求を持つ者に限られた話であることは言うまでもない。

で、

>つまり死刑の抑止は全く働かないという事。

いきなりここで理論が飛躍している。これは全く関係ない。
そもそも、理性が無い獣に法が通用するわけがない。
元々本能的に殺人欲求を持った者で、理性もあったそれまでの間の永きにわたって、そいつの殺人願望を抑え続けてきたのが死刑制度だという証明に過ぎない。
理性が弱まったことによって、死刑制度の抑止力を打ち破って犯行に及んだわけだが、
ということは、死刑制度が存在しなかったならば、そいつの理性が強かったとしても理性を保ったまま犯行に及んでいた可能性が十二分に考えられるということだ。

>神はいくつも存在する、何故なら人が作った事実だから。

私が言った神とはそんな宗教的なものではない。
『絶対的客観こそが神の視点』
これにつきる。

482 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 13:42:41 ID:g5J/Gbkk0
廃止論者って、何度も何度も同じ様なことばっかり繰り返すけど・・・・・

検察に駄目な奴がいるから死刑廃止とか
理性が無くなったら抑止が働かないから死刑廃止とか・・・・

信号無視する奴がいるから信号は意味がないとか
居眠り運転する奴には信号の交通整理機能が働かないから信号を含む交通ルールは必要ないとか言ってるのと同じだってば


理性が弱まることを問題視して死刑の抑止力を否定しようとしたわけだけど・・・・・
結論としては、
理性が弱まることを根拠として、理性を弱める結果に繋がる刑の緩和を正当化することは出来ない

本末転倒とはまさにこのことだね

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 14:29:42 ID:Oj3e8EOB0
信号にたとえるどうかなとも思えるが・・・・そうだな、治安維持法でたとえれば・・・

職権乱用をして多くの活動家、運動家が弾圧、暴行、死亡したからといって、治安維持法の廃止にはならない。

信号のたとえを補強してあげたよ。

484 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 14:35:56 ID:g5J/Gbkk0
>>483
恐らくは皮肉のつもりだろうが、それで間違いは無い。
職権乱用をした各個人を裁くべきであって、法の廃止ではなく、同じ過ちを起こし辛くなるよう法改正を目指すべき。

485 :死刑制度には反対です。:2010/07/21(水) 14:39:28 ID:s5pifO1zP
>>83
これは理解出来る気がします。
私は道徳的見地から命そのものの重要性に注視する事により命を奪う刑に反対します。
また、倫理的見地から刑罰と言えども、国家に命を奪う権利は無いと考えます。

逆に凶悪犯罪者に己の人権を主張する権利など無いと思っています。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 14:46:37 ID:Oj3e8EOB0
>>484
そうだね。死刑制度も過ちが起こしにくくするように法改正していくべきだねー。
治安維持法は日本では廃止されちゃったけどねー

487 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 14:55:51 ID:g5J/Gbkk0
同じように、ゆとり教育も実施されちゃったねー
世界各国でも、死刑は廃止されちゃったところもあるけど、悪化した事例こそあれ、事態が好転した事例は全く無いね。
せめて、同じ失敗を繰り返さない愚か者であって欲しいと思うよ。
1のリスクを回避するために新たな10のリスクを生んでいては意味がないっていう経験を活かさないとね。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 15:02:33 ID:Oj3e8EOB0
そうだね。あなたの子供はゆとり世代みたいだし、他人ごとではないだろうねー。
主な死刑廃止国で日本より殺人発生率が低いところは、スペインだけだからね。
日本の自殺率はトップクラスなのはどうかと思うけど・・・


489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 15:10:42 ID:yFs2VDbz0
>>487
>死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU

成り済まし工作員のエンドレス自演

490 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 17:50:00 ID:fya7yWQ30
>482 信号無視する奴がいるから信号は意味がないとか

一体死刑廃止派の誰がそんなアホなことを言ったのかレス番ヨロ
レス番なければいつものごとくソンチの解釈ミスということで了

491 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 18:35:45 ID:g5J/Gbkk0
>>490
信号無視する奴が一日あたり100万人いようとも1000万人いようとも信号には意味があると思う?
それによって同数程度の死者が出たとしても信号には意味があると思う?
信号を守っていた側は、青だと思って油断していたところを横から信号無視した奴に突っ込まれるわけだが、
信号がなければ油断しなくてすむから事故が減ると思う?
その結果如何によっては、やはり信号を廃止するべきだと思う?

492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 18:48:00 ID:IFlbv+F30
なんかカンネン君て末期の社会党みたいな存在になってきたね。

493 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 19:03:47 ID:fya7yWQ30
>491

上から順にy、y、y
4つ目は「その」が指す意味が不明なので答えられないが、遠い未来には信号は無くなるよ。何故なら誰もが道を譲り合う(急がない)し、”それなりの技術を持つ車”が当たり前になるから
今は廃止すべきではないな。信号に限らずルールや法律というものは、未熟な社会でこそ必要とするし意味がある
思考のスパンの狭いソンチーズのみんなには理解不能だろうけど

ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?
だとしたら、法律を手段ではなく目的と考えている証拠

さ、ニュースニュース

494 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 19:20:50 ID:g5J/Gbkk0
>>493
上半分だけで留めておけばマトモなレスだったのに、調子に乗ったな。

>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

普通に守るよ。
>自分以外に誰も交通する者がいない
>見通しのいい交差点
>誰も見てない

これらは総て個人の主観に過ぎないだろ?
3つ目なんかは酷いものだがw
君は監視カメラが大嫌いなんじゃないか?
現行犯でも冤罪は起こりうるとかいうのが君の持論のようだが、君ほど悪辣な人間が一箇所に集合することはそうそうないし、
そもそもそういう冤罪を無くすためにも、君は今すぐに改心するべき。
君みたいな奴が改心すれば、君の言う冤罪も無くせるということだから。

495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 19:44:14 ID:QKg9DAff0
観念の短絡っぷりが加速しているな

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 20:23:31 ID:2jU4/1PI0
>>493

ばかじゃねーの
>遠い未来には信号は無くなるよ。何故なら誰もが道を譲り合う(急がない)し、”それなりの技術を持つ車”が当たり前になるから
遠い未来って何世紀の話よ

しかも「誰もが道を譲りあう」精神が未来に実現できるってのがもう笑えるw
そんな精神論は今まで実現不可能であり将来可能な問題とはとうてい思えないな

それなりの技術を持つ車の実現は可能だが人間心理そのものを100%同じ方向に変えることはできない

そもそも信号の例えは
青→進行してよし
黄色→基本的に停止だが急なブレーキで止まれない場合は進行してよし
赤→絶対に停止
だよな。

黄色の場合は人それぞれの判断に違いがあることはいくら交通法規を徹底しようとばらつきがあるのはしかたない
が、赤ではいくら見通しが良くても停止するのがルールでありそれを無視する自己中がなくならないのも事実

人を「殺す」人種はそんな赤信号でも自分の都合しか考えてない危険人物であり
ルールや法律は「未熟な社会でこそ存在する」というのは間違いないし、今後何世紀続こうとも
なくなることは100%ないと断言する

497 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 20:37:22 ID:fya7yWQ30
>494 普通に守るよ。

だろうなw
と、まぁこのように、ソンチとは「ルールの目的・ルールが何のためにあるのかが理解できてない」人のことなのです
よく言えば律儀、悪く言えばバカ正直
因みにこの手の「杓子定規で柔軟性の乏しい糞真面目な人間」が犯罪者やテロリストに結構多い
自分こそ正しいと思い込んでしまうので、己の暴力も正当化しちゃうんだね

> これらは総て個人の主観に過ぎないだろ?

人が見ている世界は全てその人の個人的主観に過ぎないことは周知の事実だけどそれが何か

> 3つ目なんかは酷いものだがw

ぐるっと見渡して誰もいなかったら、何故信号を守るのかな?車も人もいない。あるのは自分の車と目の前の赤信号だけ
まぁ車じゃなくて横断歩道を渡ろうとする己でもいいけど
お前はバカ正直だから律儀に誰もいないのにじーーーーと待つんだろうな〜(まるで子供のように)
まぁ信号を守ること自体は悪いことではない。信号を守ることにTPOを考えないのはアホだが

> 君は監視カメラが大嫌いなんじゃないか?

こゆのを心理学的には自己投影という

>現行犯でも冤罪は起こりうるとかいうのが君の持論のようだが

まだその勘違いから覚めてなかったのか
という話は置いといて、誤認逮捕は誰にでもあり得ることでは?

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 20:41:17 ID:2jU4/1PI0
観念の理屈で解釈すると「遠い将来」死刑廃止はおろか

裁判そのものも廃止されるべきであり、そう思ってるってことだよな
みな同じ思想が実現できると主張しているんだから
それは理想というより妄想と思ったほうがいいよw

インテリ君は何を考えて生きてるのか不思議だよなー
俺様思想はいいかげんにしてね

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 20:45:47 ID:2jU4/1PI0
>人が見ている世界は全てその人の個人的主観に過ぎないことは周知の事実だけどそれが何か

一語一句君に贈ろうwww

500 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 20:52:10 ID:fya7yWQ30
>496 そんな精神論は今まで実現不可能であり将来可能な問題とはとうてい思えないな

教養のない者は皆そう言う

> 青→進行してよし

違うな。「気をつけて渡れ」だよ

> が、赤ではいくら見通しが良くても停止するのがルール

ルールを手段ではなく目的と見ていると、こういう発想になる
何のためにルールや法律があるのか本質が分かってない。ソンチーズは全員こんな感じ

> 人を「殺す」人種はそんな赤信号でも自分の都合しか考えてない危険人物であり

「赤信号を守らない人は殺人する」は典型的な拡大解釈だね
寧ろ赤信号をきっちり守る頭の堅い者ほど「守らない者を殺す」ケースが多いんだが

> 今後何世紀続こうとも
> なくなることは100%ないと断言する

人類は未来永劫未熟なままだ、ということ?お前自身が進歩する気が無いだけじゃん。人は鏡

501 :存置派☆:2010/07/21(水) 20:52:34 ID:Knuwlp35I
>>497
お前、絶対車に乗るな。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 20:58:07 ID:2jU4/1PI0
>>500

人類がいつから生まれたかしらないが
個人個人の共生に従ってルールや法律ができたんだろ?

じゃ、観念のいう教養のない者に対して過去から現在その約束事がなくなった出来事を示してくれ。
逃げんなよ?
100%同じ思考になれた事項って何?
お前の教養のあるオツムで俺に教えてくれ。

503 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 21:02:31 ID:fya7yWQ30
>498 裁判そのものも廃止されるべきであり、そう思ってるってことだよな

その通り。裁判というシステムもそのうち必要なくなる。社会が成熟すれば当然のこと

> みな同じ思想が実現できると主張しているんだから

「みな同じ思想」て既に実現してるじゃん。今の北朝鮮とか戦中の日本で

> インテリ君は何を考えて生きてるのか不思議だよなー

単にお前が不勉強だから不思議に感じるんだよ

>499

んじゃ贈り返して終了

504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:04:24 ID:2jU4/1PI0
あともう一つ

>ルールを手段ではなく目的と見ていると、
この部分を詳しく説明してくれ・・・詳しくだよ?
でないと正確に理解できない

505 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 21:07:40 ID:fya7yWQ30
>502 じゃ、観念のいう教養のない者に対して過去から現在その約束事がなくなった出来事を示してくれ。

教養のない者に対して?
ある者に対してじゃなくて?
・・・はぁ・・・たまに相手するとこれだ
基本的な国語力が身についてない

> 100%同じ思考になれた事項って何?

100%同じ思考ってあり得んだろ普通に
双子でもせいぜい90%ぐらいじゃね?

506 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/21(水) 21:09:39 ID:fya7yWQ30
>504

ルールはとある目的を果たすための手段として作られているのに、その目的を忘れてルールを守ることが目的になってる
それを「手段の目的化」という
後は自分でググれカス

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:10:04 ID:0H5fgnJP0
>>503
>裁判というシステムもそのうち必要なくなる。社会が成熟すれば当然のこと
人間を過大評価しすぎ。必要なくなるなんてことはないよ。
>今の北朝鮮とか戦中の日本で
本気で言ってるの?だとしたらよく現実を見るべきだよ。
それに要求される思想の質が違うから、なんの参考にもならん。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:11:19 ID:2jU4/1PI0
>「みな同じ思想」て既に実現してるじゃん。今の北朝鮮とか戦中の日本で

本気でこんなくだらない思想を持ち出して恥ずかしくないの??
人身操作はできるよな・・・マインドコントロールな
お前は平成のヒットラーにでもなるつもりなのか?
正直こんなレスに返すの怖くなってきた。
お前は北朝鮮国家を日本に持ち出すつもりなんだな
金の主観による独裁国家が理想ですかwww

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:11:33 ID:zPy/3IYF0
だからさ。
頭可笑しい奴の相手をしちゃだめだっての。


510 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 21:13:41 ID:g5J/Gbkk0
>>503
>「みな同じ思想」て既に実現してるじゃん。今の北朝鮮とか戦中の日本で

>100%同じ思考ってあり得んだろ普通に
>双子でもせいぜい90%ぐらいじゃね?

でも100%同じ思想ならあり得るのか?
で、戦中の日本は 『みな同じ思想』 だったのか?
相手するのもアホらしくなってきた・・・・

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:23:31 ID:2jU4/1PI0
>ルールはとある目的を果たすための手段として作られているのに
これは解かる

>その目的を忘れてルールを守ることが目的になってる
ルールとは必要性があるから作られるもので、そこには絶対的な鶴の一言か民主性が反映される。
しかし一度作られたルールを守るのは、その国民の義務である
だからこそその民の意見を反映できるように選挙もあるんだ

>100%同じ思考ってあり得んだろ普通に
双子でもせいぜい90%ぐらいじゃね?

お前の言ってることを実現させようと思ったら100%じゃなきゃありえませんよ・・・インテリ君




512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:29:36 ID:2jU4/1PI0
>>510

>戦中の日本は 『みな同じ思想』 だったのか?
疑問を持ちながら死んでいった特攻隊の若者もこれに当てはまるんだとWWW
観念が総理大臣にならないことを望む・・・マジで・・・(ー_ー)!!



513 :存置派:2010/07/21(水) 21:31:18 ID:ME7PSAKF0
そう言えば「死刑が廃止された暁には、死刑を野蛮と考えず復活を願う人間には
 『教育』を行うよう制度を合わせて改変するべきだ」と言っていた廃止派が居たな。

ぶっちゃけ、教育なり洗脳なりに成功すれば死刑廃止状態での安定も夢じゃないだろうし、
キムジョンイルを人民の太陽と心底信じ込んで死んでいく人間なり、
観念君のようにデータなしで「死刑廃止は犯罪を減らす!」と信じて逝ける人間なりは
それなりに幸せなんだろーけど。

…その幸せは、人類として歓迎しちゃいけないタイプの幸せだよなーと思う。

514 :存置派:2010/07/21(水) 21:36:54 ID:ME7PSAKF0
>>510
>>512
つ ヒント
サヨクにとっては、戦前の日本は国民全員が強固な人種主義に毒された洗脳国家。
イメージ映像的には、ヒロポン打ってうひひひ天皇陛下ばんじゃーいって人が死んでった世界。
ひめゆり何とか記念館にある「自決しようとした民間人から手榴弾奪って敵の足止めした日本兵」とかはガン無視。

…冗談だと思うだろうけど、彼らの信じる「南京ン十万虐殺説」「日本軍が従軍慰安婦経営説」は
詳細を突き詰めてくと、そのレベルじゃないと実現できないフィクション。
後は「フィクションに適うことしか現実と認めない脳みそ」があれば、漫画の悪役のような国家と軍隊の出来上がり。

どっかでみたよーなしゅくずだねおにーさん!

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:38:45 ID:2jU4/1PI0
>>513

結局、洗脳という意見が観念の結論だってことだね
反論は当然あるだろうが誰もが「洗脳」で完結

516 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 21:50:02 ID:g5J/Gbkk0
観念君の馬鹿レスに流されちゃったので引っ張ってきた。
わざわざ名指ししてきた質問にせっかく答えたのに流してしまって申し訳なかった。

>>480 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2010/07/21(水) 03:52:05 ID:KvmoTSf5O
死刑制度や警察権力によって元々あった殺人願望を抑えられていたが
もうどうでもいいと自暴自棄になる事でその他諸々の抑止力が弱まり殺人行為に及んだ。
これは死刑の抑止力が働いていた証拠だ。という存置論者がいるが、これダウトね。
もうどうでもいいと自暴自棄になった事で弱まったものは抑止ではなく理性。
つまり殺人に及んだ原因は理性を抑えられなかった事。
理性が働かなければ殺人を思い止まれない。つまり死刑の抑止は全く働かないという事。

それからコレ↓
『真実は神様の基準、だから真実は一つ』
神はいくつも存在する、何故なら人が作った事実だから。だから真実は一つではない。
同時に客観は存在しない、共有された主観のみが存在する。
観念氏が人それぞれに「捉え方が違う」と言ったのはそういう事。
ちなみにイジメは当事者同士の主観に基づき判断すべき事ではない。だから裁判がある。
赤ん坊の虐待と同じ理屈。愛情表現、躾の一貫は、第三者の視点から見れば「虐待」となるケ−スが多々ある。
真実は一つではない、とはそういう事。扱う事象が違えば人それぞれの捉え方も解釈も違う。

このレスは、死刑は已む無しさん宛てです。

>>481 名前:死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU [sage] 投稿日:2010/07/21(水) 12:23:44 ID:g5J/Gbkk0
>>480
>もうどうでもいいと自暴自棄になった事で弱まったものは抑止ではなく理性。

全くその通り。

>つまり殺人に及んだ原因は理性を抑えられなかった事。

全くその通り。

>理性が働かなければ殺人を思い止まれない。

全くその通り。

だが、これらは全て、本能として殺人の欲求を持つ者に限られた話であることは言うまでもない。

で、

>つまり死刑の抑止は全く働かないという事。

いきなりここで理論が飛躍している。これは全く関係ない。
そもそも、理性が無い獣に法が通用するわけがない。
元々本能的に殺人欲求を持った者で、理性もあったそれまでの間の永きにわたって、そいつの殺人願望を抑え続けてきたのが死刑制度だという証明に過ぎない。
理性が弱まったことによって、死刑制度の抑止力を打ち破って犯行に及んだわけだが、
ということは、死刑制度が存在しなかったならば、そいつの理性が強かったとしても理性を保ったまま犯行に及んでいた可能性が十二分に考えられるということだ。

>神はいくつも存在する、何故なら人が作った事実だから。

私が言った神とはそんな宗教的なものではない。
『絶対的客観こそが神の視点』
これにつきる。

517 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 21:51:29 ID:g5J/Gbkk0
>>514
カンネンはサヨクなの?

>…冗談だと思うだろうけど

まったく思いません。

518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 21:51:30 ID:2jU4/1PI0
>>514
はっきり言って人間の本質は悪の部分が多いと思うよ?
だからルールで縛ってる
日本軍の諸悪説は伝わっている以上で全体をオブラートで包んでいるし
戦勝国がどんな無法を犯しているかは身を持って判っているはず。
アメリカに至っては冷戦以後も自己の利益による他国侵犯を大義を捻じ曲げて平然と行っている。
イラクしかり(ブッ○ュの関連石油会社)の利益を基に核兵器所持容疑で大量殺りくを繰り返し
世界の警察たるのもはばからしいほど無法のし放題


519 :存置派☆:2010/07/21(水) 22:08:57 ID:Knuwlp35I
>>479はガン無視だな、観念。

まあ信号はなくなる可能性がないわけではないがな。
全人類の思想が統一されることはない。
常人なら10秒以内に簡潔な答えがだせる。


520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 22:13:09 ID:aAhoaTpU0
観念クン、誰も見ていなかったら赤信号でも突っ込むのか。
誰も目撃者がいなかったら、憎いやつを殺す訳だな。

そういうことを言いながら、誰もが道を譲る社会がやってくるって?
冥王星から亀にでも乗ってやってくるのか?

アホらしくて聞いてられないや。


521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 22:22:17 ID:2jU4/1PI0
>>519
>常人なら10秒以内に簡潔な答えがだせる。
観念は尋常ではなく異常だからw
俺様の思考についてこれないお前らが異常だと『本気』で思ってるもんw

522 :存置派:2010/07/21(水) 22:29:37 ID:ME7PSAKF0
>>518
あながち言うほど簡単に善悪割り切れるもんじゃないぜ。
二次大戦の研究で明らかになってるが、兵士ってのは意外と熱心に殺人に集中できないし、
ベトナムのよーに精神的ケアなしじゃかなりの兵士が殺人の罪悪感でPTSDになる。

イラクも微妙。「あれは軍産複合体が!」「石油会社が!」ってわかりやすい構図に転びやすいが、
その構図、「そもそも実際にそれらは儲けたのか」「苦戦を彼らは予期できなかったか」「メキシコ掘ってた方がましだ…と思えなかっか」とか考えると、中々胡散臭くなる。
フランスやドイツも、イラク戦争反対でさも正義の味方のよーに報道されてた時期はあったが、
フセインへフランスが武器を売ってたこと、その代金としてイラクの油田を差し押さえてたことを知ると、反戦理由もまた微妙になる。
日本じゃレジスタンスのように報じられるテロリストたちは、実質日本のヤクザ+豪族の凶悪版みたいなもんだし。

ただ、そういった諸々の薄汚さが
イラク人や、クルド人の解放を信じて戦った兵士たちの気高さや、
純粋に殺人を憂い、戦争に反対してた人間たちの高潔さをどうこうするもんじゃない。

全部ひっくるめて人間ってこった。

だから「善だ」「悪だ」じゃなく、ルールは「ある共有可能な価値について、これが一番合理的である」で形成される。
君の信じてるルールは悪を縛るんじゃなく、不合理を縛ってるとこがでかいとおもうぜぇ…善悪押し付けると宗教戦争になるしな…

523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 22:30:14 ID:2jU4/1PI0
観念は寝たのか?

俺もつまんないから寝るぞ(+o+)

524 :存置派:2010/07/21(水) 22:34:25 ID:ME7PSAKF0
>>517
わかりやすく言うと「竹島など韓国に揚げてしまえ日本人はケツの穴が小さい」と言い出すレベル。
「…サヨク以下じゃねえか!」という苦情については受け付けない方向でお願いします。

>>519
ほっしー。ない袖はふれん。ないデータは出せんのやー。

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 22:39:23 ID:2jU4/1PI0
>だから「善だ」「悪だ」じゃなく、ルールは「ある共有可能な価値について、これが一番合理的である」で形成される。

だから『国』ごとに決めるんだよ。基準として
全世界を「同じ価値観」で縛ることには「不可能」という結論にしかならない
消費税議論と一緒で「将来に渡って消費税を否定できない」のは分るが
まずやるべきところをやってから論じろと思ってるのは俺だけじゃないと思うが?


526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 22:44:29 ID:2jU4/1PI0
>わかりやすく言うと「竹島など韓国に揚げてしまえ日本人はケツの穴が小さい」と言い出すレベル。

それは漁業関係者を無視した発言だわな
自分に直接関係ないからと簡単に結論を出す問題ではない
言うならば国対国の将来に力関係を及ぼすにらみ合いなんだよ

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 23:30:07 ID:2jU4/1PI0
もう観念から答えないからこれ書いて終わり

観念がいう理想の社会ってまさに「社会の構図」の表れなんだよ
子供も大人もない

子供社会のイジメ問題もこれに当てはまる
大人社会でも平然と同じ理屈でイジメがあるし、子供以上に屈折したものだと思う。
だからグループごともしくは会社ごと・・・それ以上に拡大したら「社会&国」ごとにルール(法律)にいきつく訳

だから全世界を同じ法律にすること自体ありえないだろ?
そこに観念が食いついてくるのをある意味期待しているがw

分類として「国」ごとのルールってのが人間社会を侵食しない最低限の法則でしょう

観念君まだなんかある?


528 :死刑制度には反対です。:2010/07/21(水) 23:48:29 ID:szFum/So0
>>493
>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

私は守りません。というより守る意味がありません。
決まりは混乱のある場合の解決基準です。
混乱のない処に決まりは必要ありません。

529 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/21(水) 23:56:48 ID:g5J/Gbkk0
>>528
では、自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点ではあるが、誰かが見ていたら赤信号を守るのですね?

もし守るのでしたら、この場合においての、『守る意味』 とは何でしょうか?
そして、そこに混乱があるのか無いのかを一体誰が判断するというのでしょうか?


君とか観念?

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/21(水) 23:59:30 ID:2jU4/1PI0
>>528

それが観念のいいたいことだよね・・・今更ながら
決まりはお互いの権利を守るための手段
では混乱のないところに決まりは必要はないんですが、現社会でそれがありえますかね?・・・と観念に質問してガン無視なんですよ
決まりを作らない理想社会を『出来る』と断言している観念は何者でそんなに人を蔑ます人格者なんですかね?

531 :存置派:2010/07/22(木) 00:00:21 ID:ME7PSAKF0
>>525
まぁ、国単位の場合、複数国家間の場合、ほぼ全世界の場合、
県単位、市単位、個人単位、まぁそれぞれあるが
大体既存のルールってのは、それなりに互いの利益を保証する。
浅はかな考えで無視すりゃ誰かが(大抵無視した本人が)大損こくようになってるのさ。

つーわけで、まぁルールの重要性の根拠や、消費税に対する価値観は君と共有できそうにないが
(未だに「公務員の無駄を省けば財源が…」を信じるなら、それは夢見がちを通り越して馬鹿の領域だと俺は思うよ)
とにもかくにも「ルールは守った方がいい」って場所についちゃ同意できる。

ってなあたりで、まぁこっちは終わりだねぃ。

532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:05:58 ID:whh9coJW0
>>528
正に人間のクズ

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:06:16 ID:xdWbXT1T0
>>529

>混乱のない処に決まりは必要ありません。

まさにそこだよ。
誰が判断したの?
あんた?
観念?
神〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

よそで語ってろ

534 :存置派:2010/07/22(木) 00:07:25 ID:FuCibnCv0
>>528
ふむ。ちょっと意地悪させてもらうかねぇ。

君の長年の努力が報い、死刑が廃止された世界があったとする。
だが、近年、存置派の人間が盛り返し、死刑を復活させようとしている。
彼らは再度死刑を復活するべきかどうか、今すぐに多数決で決定しよう!と言い出した。
彼らには流れがある。今、多数決を行ったら死刑が復活してしまうのは明らかだ…と、まぁ、こんな「設定」だ。

さて、君は多数決を受けてたつかい?

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:12:07 ID:xdWbXT1T0
>まぁ、国単位の場合、複数国家間の場合、ほぼ全世界の場合、
県単位、市単位、個人単位、まぁそれぞれあるが
大体既存のルールってのは、それなりに互いの利益を保証する。

そこを細かく説明しなくてもいいじゃん
大幅に説明してるんだから

>(未だに「公務員の無駄を省けば財源が…」
これも一部の要因
ムダを省いたことを国民に解からせることによって初めて消費税議論に移れることを言いたかったんだが
まあ人それぞれだよな見解は



536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:22:34 ID:xdWbXT1T0
>大体既存のルールってのは、それなりに互いの利益を保証する。

保証はされない。
それなら冤罪は発生しない
しかも裁判にすらならない

互いの主張をするからこそ裁判がある

537 :死刑制度には反対です。:2010/07/22(木) 00:33:52 ID:ZE0eCXHMP
>>534
たちます。
私は多くの人が共感して方向性を決めるシステムを否定しません。

538 :死刑制度には反対です。:2010/07/22(木) 00:46:08 ID:EXhPd2N+0
誰もいない、誰も見ていない。
車の通らない交差点の信号を守ることの意味を私はもちません。
死刑制度を支持するひとの割合は8割を超えているとしても、
実際のそのような交差点で何割の人が信号を守るでしょうか?
全てを決まりに当てはめる事が重要なのではなく、きまりが無い部分の
行動がどうであるのかという部分がモラルの水準を示しているのだと思います。
正直いって自己判断で事故の少ない世界と、決まりを守ることで事故の少ない世界では決まりが少なく自己判断で秩序の保たれる世界の方が、より幸福度の高う社会だと私は思います。
モラルが高くて規制が少なくて犯罪の少ない社会を私は望んでいます。
だから罰よりも教育更正なのです。


539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:53:25 ID:whh9coJW0
>>538
お前、生きてて恥ずかしくないのかよ
ここを見ている「数千万人」が笑ってんのにw

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 00:55:26 ID:v6YrJ9UO0
モラルが高くて規制が少なくて犯罪の少ない社会、たしかに理想的な社会だ。
だがかなしきかな、実際問題としてモラルでは秩序を保つことは無理なんだ。
現実を見ず理想ばかり述べてしかたない思うですよ。


541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 01:00:10 ID:jS8zf+0z0
>>538
決まりが無い?
あるけど守らないっていってるんでしょ、あなたは。

542 :死刑はなくしたい:2010/07/22(木) 01:02:57 ID:X88E4u9Y0
>>538

>>444を読んだとき、>>450さんの紹介されたサイトからだと思っていたんですが、
>>451を読む限り違うみたいですね。

今後の参考にしたいので、>>444は何の資料を基にしたのか教えていただけないでしょうか?

543 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 01:13:53 ID:X5lfu3qG0
>>538
>誰もいない、誰も見ていない。
>車の通らない交差点の信号を守ることの意味を私はもちません。

おっと、何か話がズレてやしないかい?
それは、そもそも信号を設置する必要性すらない交差点のことを指しているんじゃないか?

観念君が言っているのは、普段は車も人も通りがかるが、たまたま自分から見て、
他に車が通っていない(ようだ)
歩行者もいない(ようだ)
誰も見ていない(ようだ)

と云った場合に信号を守るかどうかの話だぞ?

君の話であっても、信号は守るべきだと思うがね。
守る意味の無い信号だと思うなら、行政にその旨しっかり伝えて撤去を要請すべき。

誰も見ていないからといってコソコソと信号無視をすることの正当化は出来ない。

廃止論者が、死刑に抑止力がないと言う根拠は、君や観念の意見を聞いていると良く理解できる。


『バレなきゃ何やっても良い』

これが君達の云うモラルや道徳なんだねw反吐が出るねw

544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 01:37:23 ID:mOKtFZxV0
まーしかし おまえらよく飽きないなw

545 :存置派:2010/07/22(木) 06:23:40 ID:FuCibnCv0
>>536
「それなりに」って話さ。
あとはルールが不当だと当事者が判断した場合や
ルールを勝手に破った人間が居た場合に、裁判沙汰になるだけだよ。

>>537
ふむ。しかし、その「多くの人が共感して方向性を決めるシステムを否定」しない態度と
死刑を「野蛮だ」「残虐だ」と、自分の倫理に照らし合わせ否定し続ける君の態度はどうも許容しないように見受けるが。

>>544
飽きてない、またちょっと話してみるか→書き込む、だから、まぁ、自然「飽きない」書き込みばっかになるわけよ。
飽きている間は書き込まないもの。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 06:24:32 ID:ek3eP4dd0
>>543
>『バレなきゃ何やっても良い』

端的に言って、ここの廃止派はそう考えてるみたいだよね。
これで「理想社会」を創るそうな。
犯罪者予備軍ってレッテル貼りは嫌いだけど貼らざるを得ないね。


547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 06:35:19 ID:HM+lRweE0
レッテル貼ったら負けです

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 09:07:28 ID:T8l6vvDm0
頓珍漢というのはソンチのためにある言葉だなw

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 09:32:51 ID:xdWbXT1T0
>きまりが無い部分の
行動がどうであるのかという部分がモラルの水準を示しているのだと思います。

お前さんバカなの?
信号というものが存在していることが「きまり」でしょうが
已む無しが言ってるように必要を感じないんだったら
撤去を要請し、それが実現できて初めてお前さんの言うモラルが発生するんだよ
本末転倒な思考だなおいw

誰もいない見てない状況なら人を轢いても救助することなく通りすぎるんですね
こんなこと言うと話が飛躍してるとかシレーっとして書き込むんですよね

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 10:05:47 ID:HM+lRweE0
>信号というものが存在していることが「きまり」でしょうが
>已む無しが言ってるように必要を感じないんだったら撤去を要請し

それができない場合の話だろ?
昼間は車が通るが、夜たまたま一人ぼっちだった場合など様々な事情で
色々なケースを考え付くがな。そこでも信号を守る意味を君はどう考えるの?

確かにそんな論文があった。英文で大学入試の時に出た希ガス
「一人ぼっちの信号」を守るのは国によってまちまちで、日本人ほど堅いのは珍しいらしい
馬鹿らしいことだが、実はそれがすばらしいという結論だったな。

たぶんそのメリットを答えられる人は
死刑廃止のメリットも答えられるぜ

551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 10:27:54 ID:xdWbXT1T0
>>550
反対君はあっても守る必要ないって断言してるぞ?

信号があるのは必要だと判断したから
夜に極端に人通りがない場合は点滅とか消えてる場所もある
それからがモラルじゃないのかい?
赤なのに無視する人間にモラルもへったくれもあったもんじゃないでしょ

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 10:36:22 ID:HsZmiIPo0
信号機=殺人
信号無視の罰則=死刑

話が見えないがこうじゃないのか?

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 11:24:17 ID:HM+lRweE0
>>551
反対君や観念君が何をいいたいのかは熟読してないから知らんよ。
彼らが守るなって言うなら俺とは正反対のことを言ってるわけだがw

点滅信号は別にいいし要請するのもいいんだけど
俺が聴きたいのは、実際に赤信号に直面した時に、しかも100パー安全が保障された
ところで停止しなきゃならないのは何故って質問。

夜間は点滅にすべしというならともかく、点滅信号それ自体は安全性の上で問題はあるだろう。
そういった意味じゃ赤信号に遭遇する可能性は常にあって
言ってみれば安全性と利便性は対極にあるわけだ。
そこでどうしてもぶつかってしまう「ひとりぼっち赤信号問題」だな

>>552
運転手だけのメリットで考えれば罰則が嫌で止まる人間もいるだろうが
100パーセント安全なら、社会的に止まる必要も止まらせる必要も無い

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 11:39:38 ID:WJoSjnmy0
>>553
>運転手だけのメリット
信号無視は歩行者も罰則対象だよ。

死刑制度を信号に例える事自体間違い。

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 11:47:38 ID:O0Yts1+T0
>>553
それは上のほうで何度もこたえているみたいだけど。

556 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 11:49:06 ID:X5lfu3qG0
>>550
誰も見ていなければルールは守らなくても良いと主張しているのは廃止論者だが

たとえ誰も見ていなくてもルールを守ることのメリットを理解する人は死刑廃止も理解できると?

廃止論者(犯罪予備軍)の方々は、『お天道様に顔向けできない』 という考え方についてどう思う?


監視カメラや隠しカメラを公共の場のあちらこちらに設置するという案には賛否両論あるだろうが
死刑廃止論者が否定する場合と
死刑容認者が否定する場合とでは、その理由は全く違うだろうな。もちろん本音の部分でな。

本当に監視カメラの設置が必要に迫られたとしたら、
死刑容認派は、仕方なく受け入れると考えを変える人も出てくるだろうが、
廃止派はなにがあっても断固拒否するだろうな。

557 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 11:57:04 ID:X5lfu3qG0
ここ最近の流れで信号を持ち出したのは私だけど、
死刑制度を、信号無視の罰則に喩えたわけではなく、法律を信号機に喩えたんです。
検察が信用ならないから死刑は廃止などという意見があったものでね。
まぁ間違っていようが何だろうが別にどうでもいいですよ。
それで新たな本音が引き出せた。それで十分に意味があった。

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 12:00:36 ID:a+6w6mR50
>>553
100パー安全が保障された
ってのはどんな状況を想定しているの?
SFやホラーチックお話?

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 12:38:43 ID:WJoSjnmy0
>>557
アホゲタ例えを持ち出したのは君だったのか。
信号無視=殺人
違反切符=死刑判決
罰金や減点=死刑執行

信号を守るか守らないかは、殺人を犯すか犯さないかに例えるべきで、死刑制度には関係ない。

アホウはやっぱりダメだな。

560 :死刑制度には反対です:2010/07/22(木) 12:51:02 ID:pU73K3130
>>556
>誰も見ていなければルールは守らなくても良いと主張しているのは廃止論者だが
また歪曲していますね。

561 :死刑制度には反対です:2010/07/22(木) 13:18:20 ID:pU73K3130
>>529
条件がいろいろ付いて来ると判断が難しくなりますね。
自分以外に交通するものが居ないという前提ですから、事故が起きる可能性はゼロなので
その理由からは信号を守る必要がありません。
しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。
また見ている人が幼い子供であれば、その後の教育という意味からも信号を守る可能性が高いです。

いずれにせよ、自分しか居ない事故の起こる可能性がゼロの信号を私は守りません。
そして、「経費が無駄なのでこの信号を撤去するべきだ」と管理者に申し出るかもしれません。

562 :死刑制度には反対です:2010/07/22(木) 13:22:48 ID:pU73K3130
>>543
車が通らなくても(ようだ)であって事故の可能性があるのであれば、わたしは守りますよ。
(ようだ)と(ない)ではまるで意味が違います。
>『バレなきゃ何やっても良い』
歪曲はやめましょう。


563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 13:27:24 ID:WJoSjnmy0
>>562
>死刑制度には反対です

こいつは、死刑は已む無し守る為に必至でレスしてる。
アホウな友達持つと大変だね。


564 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 13:50:15 ID:X5lfu3qG0
>>561
>いずれにせよ、自分しか居ない事故の起こる可能性がゼロの信号を私は守りません。
>そして、「経費が無駄なのでこの信号を撤去するべきだ」と管理者に申し出るかもしれません。

いや、守った上で申し出なさい。信号が設置してあって事故の起こる可能性が0の交差点などは存在しないし、
君のその判断が正しいという保証はどこにもない。君は何様ですか?

>条件がいろいろ付いて来ると判断が難しくなりますね。

自分で言ってますよね?判断が難しいって。
だから俺様判断で勝手にルール無視しないでね^^

>また見ている人が幼い子供であれば、その後の教育という意味からも

お前みたいな奴に子供を教育して欲しくないです。
子供はお前みたいな奴の建前を見抜きますよ?馬鹿にしないで貰いたいものだ。

565 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 13:52:08 ID:X5lfu3qG0
>>562
>>『バレなきゃ何やっても良い』
>歪曲はやめましょう。

そうか、じゃあ想像や詮索は一切抜きにして事実だけを語りますね。

『バレなきゃ信号無視しても良い』

でしたね^^

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 14:38:17 ID:ar0qy+Sd0
みんな変なたとえに翻弄されすぎ・・・・
しかも、たとえの解釈がそれぞれ違うみたいだし・・・・
もともとは、「冤罪があるからといって、死刑廃止にはならない」程度の意味のたとえだとオレは思ってたがな・・・
存置派も廃止派も変にこだわりすぎ、「死刑制度と信号機を一緒にするな」で済む話なのに・・・

567 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 17:36:39 ID:X5lfu3qG0
一緒にしてないから^^;
職権乱用する奴と信号無視する奴を同じに喩えたんだよ。

要は、『ルール違反をする奴がいることを根拠としてルールの必要性を否定することは出来ない。』
というだけの話。

これは道路交通法だろうが刑法だろうが生活保護法だろうが同じこと。
ルール全般に云えることだから、この部分においては死刑制度も信号機も一緒。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 19:34:08 ID:xdWbXT1T0
>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。
また見ている人が幼い子供であれば、その後の教育という意味からも信号を守る可能性が高いです。

警官や幼い子供なら幼稚な理屈で守る訳ですか。
その他の人が見ている場合は罰せられない、もしくは教育できないと思ってるんだね。
中高生あたりでも十分教育の対象になるはずだが君はそう思わないんだな?

しかも信号は「守らない」と断言し
管理者には「申告」しないのか
順番が逆だし屁理屈の塊にしか見えないから

自分以外に通行する者がいないって自分だけの視点だろ?
事故が起こる可能性が何でゼロだって言いきれるんだよ。
ふいに猫が飛び出してきてハンドル切り損ねて逝ったらいいのに
そんで「あ〜自分のミスだから仕方ねーやな」とあの世で後悔したら?


569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 20:09:30 ID:EJ+Gdmww0
だから死刑の話をしろよ低脳どもw

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 20:43:02 ID:xdWbXT1T0
>>569

お前は人に低能といえる高学歴者なのか?
まあ高学歴が偉いんじゃないけどなw
俺が思うに人生で凄いのは「突発的な出来事」で焦らず冷静に判断できる奴だけど。

今までの例え話もまったくムダではなく、相手の本質を見抜くのに必要な事項だよ

観念なんかは一周回って相手が自分の思考に追いついてないと思いこんでるインテリバカ
反対は根本的に自己中心的思考を相手に押しつけているだけの陶酔型。

君は茶化すだけしか脳のないタイプ

571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 20:49:03 ID:EJ+Gdmww0
その7行あったら死刑について書くべきことあるんじゃないのか?w

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 20:52:19 ID:xdWbXT1T0
>>571

じゃ君の意見を書いてみな

573 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/22(木) 21:00:44 ID:103lDAnl0
>508 金の主観による独裁国家が理想ですかwww

これはヒドイw
殆どバカの極致

>510 でも100%同じ思想ならあり得るのか?

双子でもあり得ない、と言ってるんだよ。分からん?

> で、戦中の日本は 『みな同じ思想』 だったのか?

100%では勿論ないけどね

> 相手するのもアホらしくなってきた・・・・

こっちのセリフ

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:05:06 ID:xdWbXT1T0
>>573
忘れたころにやってきてそれですかwww
人は鏡を書いて部屋に飾ってな

しれっと100%を完全否定されても・・・当たり前の話でしかないんだが

575 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 21:12:46 ID:X5lfu3qG0
>>573
>> 相手するのもアホらしくなってきた・・・・

>こっちのセリフ

では賢い観念様に教えを請うことに致しましょう^^
>>503で君は、
>「みな同じ思想」て既に実現してるじゃん。今の北朝鮮とか戦中の日本で
と、戦中の日本で、「みな同じ思想」 が既に実現してると書き込みました。
で、君の言う 『みな同じ』 って言うのは100%ではないとしたら、具体的に何%くらいのことを指すのですか?

何%の国民の思想が同じだったら、『みな同じ思想』 と云えるのでしょうか?

馬鹿の君に答えられるかな?

576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:16:04 ID:xdWbXT1T0
>人類は未来永劫未熟なままだ、ということ?お前自身が進歩する気が無いだけじゃん。人は鏡


人類は未来永劫未熟なままだ・・・それは間違いない100%だ
だからルールを作る必要と存置がある
だからお前の理論を正当化しようと思ったら何か一つ全員が一つの思考でルールの必要がない事を
証明してくれと前レスで言ったはずだがな?

あっ解かった!!
お前の思考レベルに追いつけない人民が多数いる
双子でも90%だもんなw

これでいいかな?????????????wwwwwwwwwwwww


577 :死刑制度には反対です。:2010/07/22(木) 21:19:43 ID:EXhPd2N+0
>>564
何度か言っていますが、私は掲示板で人を「お前」と呼ぶ人と議論をする気はありませんので。


578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:22:51 ID:xdWbXT1T0
>>575

観念君は日本国民で間違いなく
多数決主義の方向なんでしょう
だって双子でも90%の主張なんですから
他人同士なら51%で『みな同じ思想』実現やっほーです

株のやり過ぎで病んでます(/_;)

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:26:24 ID:xdWbXT1T0
>>577
しなくていいです、ムリに頼んでませんしする必要は感じません
思わず感情的になっただけ

勝手に書き込みはしますが返事はしなくていいですよ



580 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 21:27:08 ID:X5lfu3qG0
>>577
ご心配には及びませんよ。
公の場で
『誰も見ていなかったら信号無視をする』 どころか
『赤信号であっても車が来ていなくて目撃者がいなかったら信号は無視すべき!(キリッ』
などと平気でのたまう 『お前』 に議論をする資格がないから。

>>43
>死刑廃止派の方が穏健で穏やかで平和な世の中を望んでいる
>だから、さぁかかってこい(^^)

笑っちゃうよw

581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:31:27 ID:xdWbXT1T0
>>580
あっ俺のことかと思っちゃった
ごめんね(笑)
読み返して誤爆


582 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 21:35:07 ID:X5lfu3qG0
書き込みはしないがここを閲覧している多くの皆さん・・・・・

廃止論者って云うのは、こういう人たちのようです。

ね、死刑には反対さん?これで良いんですよね^^

>>581
彼は周り中からお前呼ばわりされているから仕方がないですね^^;

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:36:23 ID:xdWbXT1T0
ID:EJ+Gdmww0

で、お前(さん)は言うだけ大将なのか?
石だけ投げて終わりかよw
あと一時間ぐらいは遊んであげるよ

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:42:55 ID:p5rRFU2M0
だからよ、死刑は已む無しが次はウェンツの話を話すとする
そしたら、廃止派が何か返すだろ
そしたら当然、死刑は已む無しが答えるだろ
そうすると、次も死刑は已む無しが答える
そんでもって、名無しが突っ込むからよ
それで、死刑は已む無しが話してやってよ
そうするといよいよ、名無しが答えるよな
それでついでに、名無しが答えると思う
そうなると、死刑は已む無しが答えてやれ
そしたらまぁ廃止派も何か言うよ
そうすれば名無しも答える
そこで、死刑は已む無しの出番で
それでもって、死刑は已む無しが答える
そしたら、名無しの三連荘ぐらいだな

まぁざっとこんなもんよ



585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:47:33 ID:xdWbXT1T0
>>584
君はヒマなんだなm(__)m
俺も今ヒマだから別段文句はないが

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 21:51:13 ID:xdWbXT1T0
>>584

最初と最後の行を「そ」から始めたらすべらない話大賞だったけどなw


587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 22:14:26 ID:659Qk0kx0
>>577
悔し紛れ?にレスだけはきっちりかえすんですね。

まぁお前はダメだがソンチさん呼ばわりはいくらでもしていいなんて
犯罪者の心理並みの自己中心振りは傍観者には伝わってますよ。

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 22:18:31 ID:KZLlX95t0
>>584
よぉ、今日も反対君がピンチになると颯爽と現れたな。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 22:21:06 ID:xdWbXT1T0
まあ停滞してるから俺から一つ

「真実」と「事実」の議論から抜粋

「真実」とは宗教問題は関係なく別に『神』が決めたものではなく人間が
共存するためのルールというか決めごとにすぎない。
右や左は誰が考えても同じ答えであり、それが真実。

「事実」とは人それぞれの主観性もしくは見聞きしたことによってズレが生じるもの。

「真実」は当事者しか知らないし、「事実」は主観性に大きく左右される。
だから冤罪の可能性は否定できないし、それを受け入れるしかない死刑者や受刑者には同情を憶えるが
だからといって死刑の廃止ありきではないと思うがな。

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 22:31:38 ID:7pm0kffp0
死刑存置と個人的指針

人権屋と司法が招いた不条理を正すべきだ。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応
2、39条41条の撤廃
3、社会衛生と保安措置の充実
4、人権屋の国外追放

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家に成る恐れが有る。
被害者にこれ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 22:58:12 ID:xdWbXT1T0
>>590

俺も裁判員制度には反対だな
少なくとも法律を熟知し、検察及び弁護士双方の意見を「客観的」に判断する
裁判官の存在は不可欠。
その裁判官の育成技術には疑問が残るが



592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:01:34 ID:xdWbXT1T0
補足

なぜ裁判員制度に反対かと言うと
全員が同じ採決にリードしている意見交換に疑問がある
これは一種のマインドコントロールに該当すると思ってるから

593 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/22(木) 23:31:25 ID:X5lfu3qG0
>>577
お前と呼ぶ・・・・と君が指すレス>>564は、君と対等に議論をしている中で「お前」と言ったのではなく、
議論をしている中で、君が議論をする以前の問題として、人として遺憾であると思えたので
目上の者として叱責しているんですよ。わかるかな?
私は>>564で君を叱ってるの。対話ではありません。

内容として、信号は守らなきゃ駄目だよって言われているのに、敬語を使ってもらいたいの?
逆に、「死刑には反対ですさん、誰も見てなきゃ信号無視してもいいなんて言っちゃ駄目ですよ^^」

などと、丁寧な言葉遣いだけされてれば君は満足かい?
これでは皮肉にしか見えないと思うのだが。

とりあえず、観念と死刑反対君とは、
信号無視を正当化する意見を述べたことに反省の意志を示さない限りは対等な議論などする気にはならない。
というか、目撃者がいないことを理由にルール違反を奨めるような者と議論になるはずが無い。

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:32:34 ID:eBO/Yg5v0
法曹界がマインドコントロールされてたじゃん。
人権主義や永山基準で勝手に教育刑論のに傾いてた。
本来、日本は応報刑罰国家だろ。
勝手に教育刑論に走るなら、法曹界が責任持って教育出来るのか聞きたい。

まあ、裁判員の受け持ちを、求刑5年〜15年辺りに限定しても良いと思うけどな。

595 :死刑制度には反対です。:2010/07/22(木) 23:41:40 ID:EXhPd2N+0
>>593
>というか、目撃者がいないことを理由にルール違反を奨めるような者と議論になるはずが無い。

良いですか、私が前提としたのは
>>493
「自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点」です。
誰も交通するものがいない(かもしれないじゃない)事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無いと言いました。

貴方は私が「目撃者がいないことを理由にルール違反を奨める」と言う。
歪曲もはなはだしい。
あなたの話は他人の意見の歪曲ばかりだ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:47:04 ID:xdWbXT1T0
>とりあえず、観念と死刑反対君とは、
信号無視を正当化する意見を述べたことに反省の意志を示さない限りは対等な議論などする気にはならない。
というか、目撃者がいないことを理由にルール違反を奨めるような者と議論になるはずが無い。

一語一句同意見

>「自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点」です。
誰も交通するものがいない(かもしれないじゃない)事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無いと言いました。

バカとしか言いようがない
いいよべつにレスしなくても
俺もその方がありがたい・・・お互いの為に


597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:50:45 ID:MZl0HaJx0
死刑制度には反対です。が「歪曲だ!歪曲だ!」といくら印象操作しても絶対に信用しない。
死刑に反対している人間はまず疑ってかかるべきというのがこのスレの教訓。

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:55:54 ID:eBO/Yg5v0
>>594>>591>>592

>>594の続き。
現在の日本法曹界は、応報刑主義でも教育刑主義でも無く、人権派に気を使った罰主義。
西淀川小4衰弱死の判決は八年六ヶ月でまだ短いと思うけど、裁判員制度前なら5年以下だったと思う。
判決後、裁判員が「銃で撃たれる殺人よりも、被害者の痛みや被告の罪は重いのでは」と発言してる。
法曹界は犯罪慣れで、この感覚を完全に失ってる。
検察も、長期虐待殺人を保護責任者遺棄致死扱いしてる事で、感覚のズレを証明してる。



599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/22(木) 23:58:43 ID:k1WpbUpa0
そうだそうだ歪曲ばかりだ

観念さんが理性があれば、抑止力になるから、刑罰はいらないとおっしゃってるし
そもそも、信号がある交差点なんかに車や人がいるはずがない
誰も交通するものがいないのが当たり前で大前提

だから、他の車や他人もいないし、つかまることも100%無いから
飲酒運転も信号無視もやり放題に決まってる

そんなことは無意味
それが理性ある人間の行動だ

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:07:00 ID:IkKBf7xL0
>>599

すべての横断歩道に信号がある訳ではない
そんなものにすべて信号を付ける意味のないことは行政レベルでも理解している。
しかし、自分の考えと行政側にズレがあることによって「自分の論理」を通すのは傲慢でしかない。


601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:16:44 ID:GHgQodiw0
>>600
何言ってるの?
道だよ、道。
道っていえば、観念さんの庭みたいなもの
もう信号とか関係ない

わかってないね
理性ある観念さんが言ってるんだよ
信号無視でも飲酒運転でもムダといえば勝手にする
それが理性ってもんでしょ


602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:17:54 ID:gJz4kQvF0
死刑廃止派の成り済まし工作員だから無視して流してるのか?

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:22:32 ID:IkKBf7xL0
>>601

道路の定義に決まってんじゃん
二回回って「俺には追いつけないぜお前らは」って教祖に何を求めてんの?
お前は信号すらない山奥の出身なの?


604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:30:52 ID:GHgQodiw0
>>603
歪曲しすぎと思います
あなたとは議論できません

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:32:16 ID:IkKBf7xL0
>>604

ならいちいちレスしなくて結構ですよ・・・時間のムダですから

606 :存置派:2010/07/23(金) 00:39:30 ID:4cpCqzvR0
>>595
あー…まぁ、観念がそこまで真面目に設定したとは思わないが…
君は、字義通りに物事を捉え過ぎだ。

「『かもしれない』じゃなく『自分以外に誰も交通する者がいない交差点』」ってのは想定自体が矛盾してる。
交通する者がいない時点で、そこに交差点としての存在意義はなくなる。
君が道路の設計者ならば、ある方向からの車の通行がゼロだと保証される状況なら、
そこを交差点にするかい? ただの直線道路にしないかい?

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:41:04 ID:GHgQodiw0
>>605
あなたが、二回回ってとか、追いつけないとか、教祖とか、山奥の出身とか
訳のわからない歪曲した発言をしています
議論になりません


608 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 00:43:52 ID:JcThiNQL0
>>595
素直に反省して前言撤回すれば許してあげようと思っていたが、それも叶わないようで至極残念である。

>「自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点」です。
>誰も交通するものがいない(かもしれないじゃない)事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無いと言いました。

嘘に嘘を重ねていくだけか・・・・お前は典型的なウソツキだな・・・・・

君は>>528
>>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

に対して
守らない。守る意味がないと言った。

それに対する私の
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1278989437/529

前半までは同条件で、目撃者がいたら君は信号を守るかと問うたら、君の>>561

>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
>法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。

と、目撃者が警官だったら、捕まったらまずいので守ると言っている。
そしてそれに続いて、

>また見ている人が幼い子供であれば、その後の教育という意味からも信号を守る可能性が高いです。

子供の教育?誰も見てなければ守らなくて良いけど、警察が見張ってたら守りなさいね^^って子供に教える気か?
という観点から
『お前みたいな奴に子供を教育して欲しくないです。』

と言ったまで。
この 「お前」 という呼称に文句があるようなレスを付けてくれたが、実際眼中にない。
信号無視に対する反省だけでは足りなくなった。
ウソツキについても反省してもらおうか。

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:47:53 ID:vqf6CPHV0
いつまで自演流し続けるの?

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:49:55 ID:r3p+FQbU0
>>595
でもなぁ、信号があるのに決まりがない状態っていいきっちゃてるからなぁ。
後付けで色々付け足してもなぁ。

無かったことには出来ないしなぁ。



611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:50:05 ID:IkKBf7xL0
>>607

だから解からなかったら黙ってなって
答えるのも疲れる
お互いの為

612 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 00:52:21 ID:JcThiNQL0
卑怯者共よ、よく聞いて欲しい。

『守る意味を感じない』 ことと、『実際にルール無視する』 ことには雲泥の差では表しきれないほどの差があることを理解していただきたい。

これを理解しない者に法律を語る資格はない。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:53:45 ID:x8dRaMqg0
反対君を追い詰めると>>609のようなレスが必ず帰ってくるフシギ
反対君がいないときは>>609のよなレスはだれもしないフシギ。


614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 00:55:51 ID:IkKBf7xL0
>子供の教育?誰も見てなければ守らなくて良いけど、警察が見張ってたら守りなさいね^^って子供に教える気か?
という観点から

同じように「自分の主観で理解」したけどな
反対はこれに対してどんな「交渉技術」を持ち出すのか楽しみだけど
俺のレスには答えてくれないんだよな・・・反対君!

615 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 01:12:28 ID:JcThiNQL0
ここまでの私なりの結論としては
こういう不誠実な人達に煙たがられている死刑制度だからこそ世の中には必要なんじゃないかと強く思いますね。
悪党に好かれる警察官ではいけないと思います。
足を洗った元悪党に感謝される警官は素晴らしいと思いますけどね。

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 01:58:26 ID:DRTt44AL0
オレが大学生未成年のころ、親に「酒を飲むな、飲むな」って言われてたけど、
最後には「酒を飲むときは警察に見つからないように」って親に言われたな。

617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 02:16:05 ID:3Ga8/WLuO
>556
死刑存置論者の持つ価値観を破壊する事に抵抗を感じない人が廃止論者
=殺人者の資質(これ前にも書いたけどね)
なので廃止論者(犯罪者予備軍)ではないよ
殺人者予備軍ね

618 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 02:56:55 ID:JcThiNQL0
>>616
その考えを人に迷惑をかけない範囲で抱いている分には誰も責めない。
でも、なぜここで、このタイミングでそれを言う必要がある?
その考え方が死刑廃止する考えの根底にあると思われるだけだよ?

私もね、赤信号を無視する根拠がね

誰から見ても見通しの良い交差点で、交差道路に差し掛かる車も見えず、
急いでいる何か特別な理由(たとえば破水した妊婦さんを乗せている等)で信号を無視するとかいう話であったならば、
反省しろとまでは言わないんだよ。

それがだよ、
>>43を書き込んだ本人がだよ、

『個人的に守る意味を感じないから守らない、しかし目撃者がいれば守る。これが子供の教育になる。』

などと言っていては話にならないだろ。
赤信号を守るっていったって、たかだか何十秒かせいぜい1分のことだよ。
何が誠実で穏やかで平和な世の中を望むだよ。何が真摯な態度だよ。何が譲り合いの世の中だよ。
自分の姿を鏡でを見てからモノを言いなさい。

619 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 03:03:54 ID:JcThiNQL0
>>617
了解

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 03:42:12 ID:DRTt44AL0
>>618
そうそう。君の話だと、
信号無視する暴走した車=職権乱用さらに犯人の自白以外に証拠もなく死刑判決を求める検察官 のことだったよね。
廃止派が責めるべき傲慢な検察官に対し、信号無視を肯定するような発言をして、怒りだしたんだね。
「それでは廃止派は傲慢検察官と同じではいか」と本気で怒る已むなしさん・・・ツンデレってホントむずかしいですね(涙)
それとも、「テメーら信号無視しときながら教育していくとか言ってんじゃねーよ、このウジ虫が」とでも言いたかったのでしょうか。
極上のツンデレですね。脳髄から汁が出てきそうです。
傍観者っていうか傍聴席にいるオレにはどっちでもいいけどね。

621 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 03:52:23 ID:JcThiNQL0
>>620
>傍観者っていうか傍聴席にいるオレにはどっちでもいいけどね。

じゃあ私もアナタに対してはどうでもいいね。

君が何を言いたいのかは知らないが、私は、死刑には反対です君の>>43に協力してあげただけだよ。
彼が、死刑廃止論者の誠実さや穏やかさ、世の平和を願ってる姿や自身の真摯な姿勢を第三者にアピールしたいといったから、
それを分かり易く伝えるお手伝いをしたまで。
それをどう捉えるかは閲覧している人次第でしょう。

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 04:13:16 ID:DRTt44AL0
>>621
冤罪も已むなしさんにとっては、死刑廃止には関係ないことと考えてるようですね。
しかし、上の文章につっ込まれなかったか・・・(笑)
冤罪は已む無しさんにとって、死刑廃止の理由にはならないと言っているのだからね。

623 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 04:19:30 ID:JcThiNQL0
>>622
突っ込むも何も、君が何を言いたいのかが分からないと言っただろう?

信号無視する奴がいたからとて、信号を無くせとは言わない。
だが、信号無視する奴を野放しにしておいて良いということには絶対にならない。

死刑には反対です。は、当然冤罪を重く見ているはず。なのに自分は個人的判断でルールを破ると言っている。
これ以上君に言うこともない。
死刑には反対です。がこれ以降どうするのか。素直に非を認めるのか。更に誤魔化しにかかるのか。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 04:25:12 ID:DRTt44AL0
分からないならあ・・・・まーいいや。
信号無視は已む無し君にとって、冤罪問題と同じくらい大切なことだったんだよね。
では、反対です。君は謝らなくてはいけないな。
分からなかったのだから。

625 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 04:28:11 ID:JcThiNQL0
冤罪を問題視して死刑に異を唱えてる死刑廃止論者が、冤罪を生み出す元となる思想を述べたわけだよ。
すなわち、個人的に合理的で無いと判断でき、目撃者がいなければルールを破っても良い。
しかるべき目撃者がいた場合には、罰を受けずに住むようにルールを守る。

冤罪どころか、まんま犯罪者の考え方だけどね。
ああ、殺人者の考え方だったっけね。

>>624
分かる分からないの次元の問題ではないことが君には分からないのだろうね。

626 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/23(金) 04:40:16 ID:JcThiNQL0
>>624
もしかして突込みって、過大解釈のことかい?
そういうのって2ちゃん的には「釣り」っていうんだよ。
あえて触れる必要ないでしょ?頭のおかしい人か、ただの勘違いか、もしくはただの卑怯者としか写らないでしょ。
無視してたけど何度も食い下がってくるから軽く触れました。これで満足?

627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 04:48:14 ID:DRTt44AL0
反対です。君はダメダメってことかな?
信号無視は已む無し君ににとって、相当お気に召さなかったみたいだね。

何度も食い下がってくる?えっ勘違いだよ・・・(笑)

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 05:04:08 ID:d9PnH4no0
>>616
未成年の間は親に責任が及ぶからな。
君の責任を被せられるのが嫌だったんだろ。


629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 05:13:58 ID:DRTt44AL0
>>628
まーそうかもね。

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 05:14:01 ID:d9PnH4no0
>>626
DRTt44AL0

は病気(分裂症)の疑いがあると思います。
オレも言ってることが全くわからない。
こいつは「字」はわかるようだけど、「文」がわからないようなので
スルーしてあげましょう。
関わってみたところで、文にならないもの相手にできないでしょう。


631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 07:58:24 ID:eVkLYz7m0
現在の日本法曹界は、応報刑主義でも教育刑主義でも無く、人権派に気を使った罰主義。
法曹界が、人権主義や永山基準でマインドコントロールされてる。
日本は本来応報刑罰国家。
勝手に教育刑論寄りに傾くなら、法曹界が責任持って教育出来るのか聞きたい。

西淀川小4衰弱死の判決は八年六ヶ月でまだ短いと思うけど、裁判員制度前なら5年以下だったと思う。
判決後、裁判員が「銃で撃たれる殺人よりも、被害者の痛みや被告の罪は重いのでは」と発言してる。
法曹界は犯罪慣れで、この感覚を完全に失ってる。
検察も、長期虐待殺人を保護責任者遺棄致死扱いしてる事で、感覚のズレを証明してる。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 09:53:38 ID:qLgBhf6S0
>>631
犯罪慣れではない。ものの見方は見る角度によって大きく違うということさ。

被害者の痛みを罪の大きさと見る考えもあるし、それ自体も正しい考え方でもあるけど
罪を考慮するに損害(苦痛)はあくまでその結果に過ぎないという考えも正しいし根強い。
裁判員制度によって、いろんな尺度で罪や罰が量れるようになったのは良い事だろうけど
ただ、マスコミや世論にマインドコントロールされて
量刑が公平性を失うようであれば、それはマイナスになると思うよ。
だから俺等には法廷の正しい見方というものが求められるわけだ

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 10:01:25 ID:y/3lAk850
>>632
自分がマインドコントロールされてるじゃん。
>>631の事件が他人の子供なら死刑だが、自分の子なら超減刑されてるけど?
人命の差別にもとずく量刑の不公平だろ。

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 10:13:18 ID:y/3lAk850
それに法曹界の犯罪慣れの証明は既にされてる。
「裁判員制度で厳罰化の流れ」と裁判官・検察・弁護士会は認識を吐露してる。
ものの見方は見る角度で大きく違うと言うなら、国民に対して法曹界だけ別角度で見てると言う事だ。
プロとアマの違いを主張する者もいるが、裁判員制度での判決も量刑法内でプロでも可能な量刑である。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 10:14:30 ID:qLgBhf6S0
>>633
そういう公平性を言ってるんじゃないよ。過去の判例との公平性だよ。

>他人の子供なら死刑だが、自分の子なら超減刑されてるけど?

自分の子だから減刑されてるわけじゃないだろ。殺人に問われていないだけだぞ

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 10:38:37 ID:y/3lAk850
>>635
>過去の判例との公平性だよ。
完全なマインドコントロールです。

>自分の子だから減刑されてるわけじゃないだろ。殺人に問われていないだけだぞ
問われない事がおかしい。これが日本国民大半の意見だと思うけど。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 10:59:20 ID:y/3lAk850
>>635
少年法の改正、39条41条の運用指針の見直し、時効の撤廃、過去の判例や事例との整合性は無いですよ。

そもそも量刑法内の量刑運用ですから。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 11:21:02 ID:qLgBhf6S0
>>636 >>637
めんどくせえなー
お前は事件をどこまで知ってん?法廷でどこが疑問だったのか
何をもって殺人だと思ったのか。どこがどう殺人だったのか、まず詳しく説明してみ?
言っとくけど、他人がどう思うかは俺は否定はしてないからな?
俺はこの事件をテレビや新聞を通してしか詳しく知らないから、量刑についても口をだすつもりも無いわ

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:05:24 ID:9dORt4Lg0
低レベルのレスがいつもより多めだと思ったら

  夏休みに入ったんだねw

640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:05:49 ID:Hm6aftb10
めんどくさい者同士で勝手にやってください

641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:12:23 ID:y/3lAk850
>>638
自分の意見の間違いを指摘されたら逆切れですか?

他人の子供をだったら過失を主張出来る犯行でしょうか?
瞬間的な犯行では無く、長期間暴行と虐待を加えた結果の死亡です。
抱っこしてて落としたとか、つい頭を叩いてしまったとかと、状況は明らかに違います。

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:13:33 ID:y/3lAk850
>>639>>640
廃止派工作員の流しですね。
信号機の話が高レベルと言えるのかと。

643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:29:46 ID:UXPr2vmC0
>>642
信号の話でカンネン君やハンタイ君の内面が露わになってしまったんで困ってるんですか?
早く流れるといいですね。

644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:33:31 ID:y/3lAk850
死刑存置派の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2、39条41条の撤廃と社会衛生と保安措置の拡充
3、裁判長選任制(被害者の権利)
4、検察の量刑判断禁止(最高刑の単純加算制)
5、人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:35:46 ID:oeuLa5vL0
>>642
君の気に食わない奴はみんな工作員?

もしかして君は観念君や反対君みたいに
自分の言うことは絶対だ!
反論するものは全て間違いだ!
根拠は俺様の御言葉だ!
ってタイプ?

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 12:46:19 ID:qLgBhf6S0
>>641
経緯はわかるよな?
法廷じゃその長期間暴行と虐待での殺意が立証できなかったんだろよ
だから殺人罪にしたいのなら、その暴行で死ぬことを加害者が理解して行
為に及んだことを、具体的にここで証明する必要がある訳だ
その為にはその暴行がどういうものだったか知っている必要があるんだけどな

647 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 13:03:39 ID:y/3lAk850
>>645
反対に根拠や理念が有れば良いが、流しの為の反論に意味は無い。

>>646
母親は公判でも、虐待開始時には死ぬかもと庇ってた事実を認めてる。
死亡の直接原因だけで裁く習慣(マインドコントロール)が謝った判断を招いてる。
虐待開始から死亡までを1つの殺人事件と捉えるべき。

報道ベースでも虐待暴行の内容は有る程度出てる。
詳細まで全て把握してないと語る事が出来ないと言うなら、死刑を語れる人間は居ない。

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 13:49:15 ID:qLgBhf6S0
>>647
>虐待開始時には死ぬかもと

そうか、じゃあ殺人罪になる可能性はあるよ。
あと動機さえしっかりすればね。

>詳細まで全て把握してないと語る事が出来ないと言うなら、死刑を語れる人間は居ない。

死刑の賛否と個別の事件は別問題だぞ

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 14:10:47 ID:aCsBZxeM0
廃止派の方はまず「死刑廃止」という目標があり、その理由は後付けされた物ばかり。
人の為というより自分の主張を通したいだけにしか聞こえないのです。
だから国民からも支持されない。

命を救いたいなら、

人を命を奪った年間数人の死刑囚の命より、
年間30万も奪われている罪も無い赤ちゃんの命を救う活動をしてください。

救える命を救いたい?赤ちゃんを見殺しにしてそれはただの偽善じゃないですか?

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 16:40:58 ID:y/3lAk850
>>648
>あと動機さえしっかりすればね。

動機重視もマインドコントロールされてる証拠。

>死刑の賛否と個別の事件は別問題だぞ
信号や生命の定義よりましだと思うけど?

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 17:00:35 ID:y/3lAk850
個人的主張(死刑存置)

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2、39条41条の撤廃と、社会衛生と保安措置の拡充
3、裁判長選任制(被害者の権利)
4、検察の量刑判断禁止(最高刑の単純加算制)
5、人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

652 :死刑制度には反対です:2010/07/23(金) 17:10:35 ID:7x12m6VV0
>>608
警官の目撃者がいる場合に信号を守るかもと言ったのは、こんなことで注意をされるもの嫌だし、
警官に信号を守らない理由を説明し、信号の撤去を訴えたりするのが億劫だからです。
子供の為に信号を守るといったのは、幼い子供に対して、信号を守らない説明をするよりも、
総合的に見て守っている姿を見せる方が良いと考えるからです。
これは極めて一般的な社会人の考え方だと思いますよ。
多くの方が法律を自分なりに解釈して運用をしています。法にはそのくらいの緩さがあります。
法を全て守っていたら社会は成り立ちません。
貴方のように、夜中でも車のいない赤信号でも決して渡ることも無く立ち止まり続け、
40kmの制限速度は他の交通の流れを阻害しようとも、決して1kmたりとも破ることなく法を厳守していたら社会が成り立ちません。
法を守るということはその法が制定されている精神を守ることが第一です。
全ての事態に法を厳格に適用することが法の精神ではありません。

貴方は私に対して自分を「目上の者」と言いましたから、相応のお歳なんでしょう。
パソコンにずっと貼り付いているところを見れば既に現役を退いていらっしゃる可能性も高いですね。
社会常識から少し外れているところを見れば、さしずめ現役時代のお仕事は教師か警察官でしょうか。


653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 17:22:53 ID:BvL2OxdQ0
本当に自演で流すんだw

654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 17:26:59 ID:IkKBf7xL0
>警官の目撃者がいる場合に信号を守るかもと言ったのは、こんなことで注意をされるもの嫌だし、
警官に信号を守らない理由を説明し、信号の撤去を訴えたりするのが億劫だからです。
子供の為に信号を守るといったのは、幼い子供に対して、信号を守らない説明をするよりも、
総合的に見て守っている姿を見せる方が良いと考えるからです。


これは極めて一般的な社会人の考え方だと思いますよ。 ←違うよ

君の常識は世間的に非常識という。



655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 17:30:34 ID:cHMG+W3a0
くだらん信号話を続ける目的はなんだ?
>>651が気に入らないのか?
死刑は已む無しが成り済まし工作員とバラされた逆恨みか?

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 17:30:50 ID:JhUjncmD0
それテロリストの考え

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 19:00:30 ID:YU07ORlH0
夏休みの宿題、自由研究は7月中に仕上げたほうがいいぞ

658 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/23(金) 22:28:43 ID:GaFtByFc0
>652 警官の目撃者がいる場合に信号を守るかもと言ったのは、こんなことで注意をされるもの嫌だし、

そうそう、メンド臭いよね〜

> 総合的に見て守っている姿を見せる方が良いと考えるからです。

俺もそう思う。自分で渡っていいかいけないか判断のつかない子供には、ルールは必要

> 法を守るということはその法が制定されている精神を守ることが第一です。

全くその通り。法の何たるかを理解してないバカは法に盲目的に従うしか能がない
そしてこう言いたがる「あの人は信号守ってない。悪い人だ!ああいう人が社会を乱すのだ!」
子供のころに教わったことを鵜呑みにして、融通が効かなくなっちゃったんだろうな

> パソコンにずっと貼り付いているところを見れば既に現役を退いていらっしゃる可能性も高いですね。

なるほdそれでかw
爺にも頭固いの多いからなぁ・・・

> 社会常識から少し外れているところを見れば、さしずめ現役時代のお仕事は教師か警察官でしょうか。

鋭い分析

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 23:08:26 ID:ZApIGgYu0
「ある論者」「真のホームレス」「バチカン市国」「女子高生コンクリート詰め殺人事件」「生命は生き続ける事に」
あと、何が有ったかな?

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 23:22:26 ID:DVgeUxr60
>>658
さすがテロリストの考え方。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/23(金) 23:25:47 ID:oTqwRruL0
>>659
????

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 00:37:56 ID:dj4wy3aC0
廃止論はどう見ても終わってるよ。
全ての事象において見事なまでの背反事象が説明可能だもの。
くやしかったら、具の根もでない事例を提示してみれ、


663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 01:02:43 ID:185A6c3I0
キチガイが電波垂れ流してるだけで、廃止「論」なんて見たことないぞ

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 01:36:01 ID:G6GVxxVI0
かくのごとき事例は之を当然職務の行動なりと言うものあらば余輩何をか語らん乎

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 01:57:10 ID:bsGYfJke0
http://research.news.livedoor.com/r/6330
http://enq-maker.com/result/fToc6d9
http://politics.blogmura.com/board/enq/result37_29746_0.html
http://wgg.jp/vote.php?no=3456
http://www.naritacity.com/question/070815/070815_write.asp

http://www.amnesty.or.jp/modules/bmsurvey/public/survey.php?name=death_penalty

笑った。

>>537
否定するなよ。
信じられないなら、アンケートやってみれば?

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 02:53:40 ID:G6GVxxVI0
 一九五六年参議院法務委員会の死刑廃止法案の公聴会での玉井索郎の意見
「死刑囚は世の誰からも、彼等が持っている生まれながらの"善い心"を認められず人間性を発見されないで、唯、ありし日の極悪非道の凶悪犯罪者として闇に葬り去られてしまうのである。
彼等だって、その生涯の中にはきっと、それは間接的であったかも知れないが、人間の生命を救うことに役立った行為をしたこともあったであろう。他の不幸な人々が彼等の善行によって
人生への希望を見出したこともあったかも知れない。成程、彼等は天人ともに許せない大罪を犯した人々である。
しかし、人間としての彼等を、本当に観察するならば、私達は彼等の育った家庭環境、又は社会的、時代的環境も十分考慮してやるべきである。同胞として愛に飢え、かつえていたのえはないだろうか。
凡ゆる社会問題の究極の原因が、人の心の動きに支配されて生ずる過程や結果にほかならないとするならば、こうした極悪な犯罪者を生み出した社会につながる私達にも一部の責任があるといって過言ではないと私は考える」

玉井索郎氏は大阪拘置所所長でした。「死と壁―死刑はかくして執行される」という本を出版した人です。
やっぱり、刑務官の信念や責任感というのは凄いですよね。
しかし、受刑者を教育し、社会へ更正させる仕事の刑務官が、死刑を執行しなければならないという問題がありますが・・・
刑務官も大変だけど、直接執行しないとはいえ、必ず立ち会わなければならない拘置所長も大変ですね。
あと、大塚公子著「死刑執行人の苦悩」という本もありますな。

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 08:11:39 ID:VBRcPgRB0
「ある論者」「真のホームレス」「バチカン市国」「女子高生コンクリート詰め殺人事件」「生命は生き続ける事に」

あと、何が有ったかな? 反日人権死刑廃止派くん

668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 09:15:40 ID:Vhz4nAsv0
死刑存置を容認する日本人が多いのは古来の仇討ちの伝統に根ざしているんだろうな
冤罪者の権利よりも報復感情の充足に重きを置くという前近代的な社会意識を内包した社会であるわけだ

669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 11:39:39 ID:dj4wy3aC0
人間が人間を取り調べて裁く以上、冤罪の可能性はある。
なら、人は人を裁けないのか?
裁けないなら刑罰は意味がないし、犯罪の定義そのものが要らない。

冤罪が起きた場合、死刑でなければ良いのか?
何でも金で片がつくと思っているらしい。
それに、冤罪の可能性があるなら死刑判決は出るまいに。

冤罪でない犯罪者はいないのか?
何でもかんでも冤罪ばかりで、冤罪でない場合は語らない。
冤罪でなければ問題ないなら、制度として問題はない。

そんなこともわからない廃止派って、本当に脳ミソ入ってんのかな。


670 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 14:57:14 ID:wb4rVjC40
> 冤罪でなければ問題ないなら、制度として問題はない。

冤罪でなくても問題だから廃止した方がいいって言ってるんじゃん
バカかコイツ

671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 15:18:15 ID:uQxKR/By0
なりすまし工作なんてするから潰されるんだよ。

672 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 17:26:53 ID:wb4rVjC40
てすと

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 17:30:10 ID:bZ1W6hxJ0
観念は反対との兄弟漫才は終わったのか?
とってもつまらない「信号機」ネタはwww
どっちもボケで突っ込まないんだもん

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 18:06:55 ID:5V/njphN0
死刑の代わりに終身刑
はい終了!

675 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 18:48:00 ID:wb4rVjC40
結局「信号を闇雲に守りたがる融通の効かない人はほぼソンチーズ思考」ということで、この世界にまたトリビアが生まれた


漫才?は?何の話だかさっぱり

676 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 18:52:56 ID:wb4rVjC40
>674

仮釈放なしの終身刑は死刑と同じ矛盾を孕む
だからドイツも結局それ(仮釈放なし終身刑)を廃止した
長い時間を掛ければ結局日本も、仮釈放ありの終身刑(現在の日本の無期懲役)が最高刑に落ち着くよ
それが矛盾ない制度
勿論、仮釈放基準も相当厳しくなるし、段階を踏むから「刑務所からいきなり娑婆へ」ということもなくなる

刑罰を与えるんじゃなくて教育を与えるようにしないと、娑婆へ出しても意味がない

677 :死刑制度には反対です。:2010/07/24(土) 18:58:38 ID:eo9X/2TXP
>>669
>人間が人間を取り調べて裁く以上、冤罪の可能性はある。
>なら、人は人を裁けないのか?
裁く事と殺すとは全く別な事。
裁くとは犯罪に刑罰を当てはめる事。
死刑を刑罰として採用する絶対的必要性があるのかは別の事です。

678 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/24(土) 19:14:09 ID:yVITagUI0
>>652
>>676
どう制度を変更しても、その時々の個人の判断で守られないルールなんざ意味がない。
ガッチガチに、どんな些細なルールでも厳格に守られなければ許されないでは世の中は停滞するだろう
でもね、やはり最後の最後で厳格に執行される刑が必要だ。
『仏の顔も三度まで』

>警官の目撃者がいる場合に信号を守るかもと言ったのは、こんなことで注意をされるもの嫌だし、
>警官に信号を守らない理由を説明し、信号の撤去を訴えたりするのが億劫だからです。

無意味だと思う信号(ルール)を守らない、無意味さを訴えることも億劫、見つかって処罰されるのは嫌・・・・

>子供の為に信号を守るといったのは、幼い子供に対して、信号を守らない説明をするよりも、
>総合的に見て守っている姿を見せる方が良いと考えるからです。

誰かが五月蝿く信号信号と必死に叫んで貶めようとしてるけど、ルール全般に云える事だと何度もいっている。
子供に対してどういう姿を見せるのがいいか・・・・・
信号(ルール)を守りつつも、その無意味さを説き、行政等に働きかける姿を見せることが、ルールを守る、あるいは改正していくといった、
社会の仕組みを子供に伝える最善だと考えますが。

無意味だとは思うが訴えるのは億劫だから、基本無視するけど、しかるべき誰かが見てたら咎められないように守る・・・・・
これが子供の教育に良いとは到底思えません。当たり前ですけどね。

今、同じように死刑制度に反対しているわけですよね。
君たちにとって、信号くらいは、自己判断で無視できる程度のどうでもいいルールであるのに対し(もし見つかっても嫌だという程度)
死刑となると命にかかわってくる話なので、たとえ億劫でも必死に訴える必要性があるわけです。

でも、終身刑になったらなったで、君たちはまた、個人の判断で守る守らないを決めるんでしょうね。
しかるべき目撃者が居るかいないかで、ルールに従うか否かを判断するのでしょう。
ルールとは緩くあるべきなのでしょうからね。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 19:14:12 ID:Hpehtcxo0
>>676
>教育を与えるようにしないと
無責任な偽善ですね

680 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/24(土) 20:04:38 ID:yVITagUI0
つまり、観念君や、死刑には反対君が、死刑制度に反対する根拠とは


『ルールは完全に守らなくても構わないということを前提として、ルール違反を目撃されてしまった場合のペナルティを緩くしたい。』


これだけのことだよね。
まったくけしからん。

681 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 20:10:32 ID:wb4rVjC40
>677

全く同感

>678 でもね、やはり最後の最後で厳格に執行される刑が必要だ。

それが死刑でなければならない理由がない

> 子供に対してどういう姿を見せるのがいいか・・・・・

幼いうちは「赤は止まるんだよ」でいいけど、ある程度成長したら「渡っていいかどうか判断がつかないうちは信号を守れ」でいいじゃん
というか小学生でも道路はちゃんと自分で危険度を判断して渡ってるでしょ普通に
危険度を自分で判断させずに信号任せにすると自立心の未熟な子供が出来上がる。その方が危ない

> これが子供の教育に良いとは到底思えません。

物事を杓子定規に捉える頭でっかちの子供に育てることを「良い教育」とは言わないよ

> 死刑となると命にかかわってくる話なので、たとえ億劫でも必死に訴える必要性があるわけです。

暇だから議論に参加してるだけだつの。「必死に訴える」というのは自己投影

>でも、終身刑になったらなったで、君たちはまた、個人の判断で守る守らないを決めるんでしょうね。

何を守る話なのかが見えない
信号機を守る話なら、終身刑だろうが死刑だろうが関係ない

682 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/24(土) 20:15:12 ID:yVITagUI0
>>681
>何を守る話なのかが見えない

え?どこの国の死刑制度について語ってるの?

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 20:27:12 ID:h4UKTPPe0
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2、39条41条の撤廃と、社会衛生と保安措置の拡充
3、裁判長選任制(被害者の権利)
4、検察の量刑判断禁止(最高刑の単純加算制)
5、人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 21:49:20 ID:oiOIIhMU0
>681へ
→私はあなたと同じように死刑に反対です。
応報的な仕打ちは避けるべきなのです。
米国の一流大学をかなり優秀な成績で卒業した私がいうのですから、
これは間違いありません。私は1じょうじ うぉうかといいます。

685 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/24(土) 22:48:25 ID:wb4rVjC40
>682

反論に詰まるとしょーもない話をし始める

>683 処罰は国家が厳格に行うべき。

厳格に行うのは賛成なんだけど、「死刑がなかったら厳格でなくなる」という理屈は成立しないよね
死刑を無くしても厳格にすることは可能

>684

そんなことやって楽しい?

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:05:39 ID:/61WL/OO0
>結局「信号を闇雲に守りたがる融通の効かない人はほぼソンチーズ思考」ということで、この世界にまたトリビアが生まれた

この発言であんまりインテリでもないなと思った
法律を守らない自己主張をいくらされても・・・笑うしかないですね

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:18:15 ID:/61WL/OO0
>仮釈放なしの終身刑は死刑と同じ矛盾を孕む
だからドイツも結局それ(仮釈放なし終身刑)を廃止した

矛盾うを孕むのにドイツは死刑を廃止して何か得るものがあったのか?
具体的に頼む

>長い時間を掛ければ結局日本も、仮釈放ありの終身刑(現在の日本の無期懲役)が最高刑に落ち着くよ
それが矛盾ない制度

矛盾があるかないかは結局多数決ですよね
民主国家では
あなたは「ある」と断言していますが日本国民の意識を変えるのに
「信号機」レベルじゃ意味ないでしょ。

>刑罰を与えるんじゃなくて教育を与えるようにしないと、娑婆へ出しても意味がない

刑罰とは「起こった事実」に対しての国単位のルールに基づいて運営される。
娑婆に出すか出さないかはその基本ルールに則った考え方を基準にするべき。
君らの理論は自分の理論だ正しいのだ・・・という傲慢なんだと今のうちに気づけよ。


688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:30:03 ID:/61WL/OO0
>幼いうちは「赤は止まるんだよ」でいいけど、ある程度成長したら「渡っていいかどうか判断がつかないうちは信号を守れ」でいいじゃん
というか小学生でも道路はちゃんと自分で危険度を判断して渡ってるでしょ普通に
危険度を自分で判断させずに信号任せにすると自立心の未熟な子供が出来上がる。その方が危ない

子供の教育論に移行したが
君の言うやり方はおかしいと言うか「疑問」だ。
子供は(物事の善悪を判断する思考が出来上がってない)時点では、当たり前の話だがそれを教える必要がある。
しかし、その教えられたものを固定概念として将来の「自己判定」に生かす訳だわな。
観念や反対が言ってるのは、その当たり前の基本常識をわきまえた上で「意味のない事は無視」という論理だろ?
そこはどう説明するんだ?
連投で悪いけど

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:36:55 ID:dNqusBnS0
>>685
>厳格に行うのは賛成なんだけど、「死刑がなかったら厳格でなくなる」という理屈は成立しないよね
>死刑を無くしても厳格にすることは可能
>>683
>死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)

応報刑主義の意味も分からんのだなw

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:44:10 ID:IVhIVnQB0
『観念君★名語録』

・死刑には抑止力ないんだよ。但し、応報刑にはある
 だから秋葉の加藤も「人数分、同じナイフで同じ個所を刺す」刑に処する。これなら抑止力もある

・俺は「残虐性を理由に廃止を訴えて」ないが?
 死刑のどこが残酷なんだよ。殆ど痛みもないほぼ即死のどこが?野蛮には違いないけど

・>なら森川鉄男にも滅多刺しで構わないんだな。
 死なない程度にね。流血が致死量に達する直前で中止、残りは執行延期。治ったら執行再開
 長く苦しんで貰ってその様子は他の受刑者にも見せる。抑止効果大
 例えばサリンを吸わされ後遺症を持った人や遺族は犯人に同量のサリンを吸わせることができる

・報復、復讐はあくまでも権利。それを持つのは被害者自信か遺族、それが不在なら何親等かまでの親族まで
 権利だからしたくないならしなくていい
 できないなら「国に代理執行」を依頼できる
 それと報復はあくまで「されたことと同等」まで
 長さ30cmの傷を足に負わされたなら、同じ箇所に同じ長さ同じ深さ(まで)の傷を負わせることができる
 勿論行き過ぎた報復にならないように監視は必要

・>それに複数人の犠牲者(死者)がいる場合どうなるんでしょう?
 それぞれに為した行為をそのまま与えることになる
 勿論、「第三者」である国はできない。遺族・友人に権利がある
 但し、命は誰も奪えない。宅間なら全身傷だらけになるだろうが、それでも尚、寿命がくるまで「生かされる」
 仮にまかり間違って報復途中で死んでも、強制蘇生
 殺害はダメだよ。人命は何人たりとも侵してはならない最低限の基本的人権

・>「されたことと同等」の傷をあたえたら死ぬと思いますけど???
 死なない程度に、ギリギリのところまでにするんだよ
 致死しないためには手加減も必要

・>…戯言はともかく、君は、他人にかけた迷惑の責任は、誰が取るべきだと思ってるのかな?
 誰も取る必要はない
 何故なら、迷惑に感じる本人が既に「迷惑だ」と感じることで責任を取ってるから

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:51:39 ID:/61WL/OO0
>>690

報復行為での死刑推進論を語ったら突っ込まれるだけだし
一部の要因でしかないんだから

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:57:15 ID:dNqusBnS0
人権派は、大牟田4人殺害事件の北村家に大弁護団結成しないのか?

家族全員死刑確定で4名死刑囚が増えちゃうよ。

まさか、一般社会の反発気にして見捨てるの?

693 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/24(土) 23:59:11 ID:IVhIVnQB0
>>691
>>690のコレ、死刑推進論じゃなくて廃止論なんだぜw
観念君は廃止派

>>677
>>690みたいな事を言っちゃう観念君と馴れ合っている場合じゃないw
廃止派同士で少し主張のすりあわせをしたほうがいいんじゃないの

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 00:00:17 ID:/61WL/OO0
>>690

ごめんよ・・・観念語録だったんだ
こいつとんでもね〜な。

>それぞれに為した行為をそのまま与えることになる
それでも命は守るべきとは。

人が死ぬ経緯を寸止めするってどんだけ人体知り尽くしてんの?


695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 07:55:56 ID:ijySWyCO0
>>670
>冤罪でなくても問題

死刑が気に入らないだけだろ?
君には期待してないからいいよ。


>>677
>死刑を刑罰として採用する絶対的必要性

絶対性など、刑罰そのものにない。
もし、多数派の人間が刑罰は要らないと言ったら要らないんだよ。
刑罰に絶対性があると言うなら、その絶対性を示してみろ。

絶対性がないから必要でないという論理に問題がある。
刑罰や死刑が必要と考える人間が多数派なら必要なのだ。


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 08:13:34 ID:ijySWyCO0
信号に例えることの是非はいろいろあろうが…。

しかし、廃止派ってルールを守らなくて良いって意見なんだね。
これには少し驚いたな。
それならば、現行死刑というルールがあっても、適用しなくて良いという
解釈をすれば良いのであって、廃止する必要ないよな。
もしかして、死刑という制度を無くしても、場合によっては死刑にしても
良いんだとでも思っているのか?

とにかく、ルールというのは社会契約であって、個人の判断でそれを破る
ことも自由かも知れないが、そのことで被る不利益については自己責任
となる。他人にルールを守らなくて良いなんて公言するのは普通の神経
じゃないね。ルールを守るのは子供であろうが大人であろうが関係ない。
そのルールを守らないことで多くの犯罪や事故の原因となるわけだからね。


697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 09:57:20 ID:8j/Bbefc0
>>694
>どんだけ人体知り尽くしてんの?
正拳で戦車を破壊できると信じ込んだり、
テロリストを無傷で捕獲できる兵器があると信じたり出来るレベルで知ってる。

>>696
あー…
「そんなに死刑が好きなら、死刑を制度としては残してもいいから
 実質的に死刑に処される人間を廃止しましょう。人間歩み寄りが大事です!」といったネカマと
「死刑廃止を不満に思う人間は特別思想矯正所に送ろう!」といった馬鹿は実在した。

…こう書くと絶望的だな、廃止派。
よく欧州では廃止できたものだ…ああ、でもあれもチラホラ国民投票は復活派が延びてるのか…

698 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 13:10:15 ID:rYc1J31K0
>>696
死刑制度と信号の比較が良い例えだとは思っていませんし、そこにどう突っ込まれたとしても何も影響は無いと思います。
身近なルールを持ち出すことによって、人となりを垣間見ることが出来たことが大きいと思います。

>>697
>よく欧州では廃止できたものだ

キリスト教の教えをいいように利用したのでしょうね。
『神に祈るものは総てが許される』
許される=生きながらえる
では無いのですけどね。キリスト教の意味であってもね。
世界でダントツの核兵器保有数であり、銃の所持を認められているアメリカであっても廃止州が増えているのもキリスト教の影響かと。



カンネン君&死刑反対君は、少なくとも、信号は守らなくても良いものだとハッキリと書き込みをしました。
守らなくても良いと判断する根拠は、自己判断によって、守る意味が無いと思えることだと答えました。
しかしその判断の後であっても目撃者がいた場合は守るとも言いました。
守る意味を感じない信号であると認識していても、その考えの正当性を主張し撤去を働きかけることは億劫だとも言いました。

これによって、彼らの思想の根底に
『基本的に自分にとって都合の悪いルールは守る必要が無いが、ルール違反を目撃され処罰されるリスクによっては守らざるを得ない』

というものがあるのだと感じたわけです。
この時点で、信号のことなどはもうどうでもいいですよね。
『』で囲った部分だけを他の事項に当てはめていただければ結構かと存じます。

699 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 13:25:59 ID:rYc1J31K0
>>43
>だから、さぁかかってこい(^^)

死刑廃止派の方が表向きだけ穏やかで規則の緩い、自分にとって平和な世の中を望んでいるのだと云う事が第三者には理解されるのではないかと思って議論を続けていたんですよね?
これで十分に理解されたかと思います。良かったですね^^

700 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/25(日) 15:25:45 ID:6w3tS/3d0
>687 矛盾があるかないかは結局多数決ですよね

・・・・・・・・・・・馬鹿すぎて話にならんなこr

>688 観念や反対が言ってるのは、その当たり前の基本常識をわきまえた上で「意味のない事は無視」という論理だろ?

その通り。そこが最低限理解できてると知って少し安心

> そこはどう説明するんだ?

もう説明したじゃん。散々
というかさ・・ここまで読んでまだその質問が出てくる、ということは結局お前は子供に「信号を守れ」と説明するしか能がない、ということだよ
子供と一緒に手繋いで信号を守ってればいい。死ぬまで。それも一つの教育
賢い子供は「不合理な行動するアホな大人もいたもんだな」と内心バカにするだろうけど、しょうがない

>690  だから秋葉の加藤も「人数分、同じナイフで同じ個所を刺す」刑に処する。これなら抑止力もある

ま、現実には無理だけどね

> 例えばサリンを吸わされ後遺症を持った人や遺族は犯人に同量のサリンを吸わせることができる

ま、できたらの話だけどね
そゆことが現にできたら、初めて「抑止力が生まれる」という話。死刑に抑止力はない

>696 それならば、現行死刑というルールがあっても、適用しなくて良いという
> 解釈をすれば良いのであって、廃止する必要ないよな。

それでもいいんだけど、使っちゃうんだよ。あると

> もしかして、死刑という制度を無くしても、場合によっては死刑にしても
> 良いんだとでも思っているのか?

こういう素っ頓狂な愚問が何故出てくるかな

701 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/25(日) 15:31:00 ID:6w3tS/3d0
>697

あれ?

「存置派」と名乗ることはもう止めたの?

702 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/25(日) 15:36:57 ID:6w3tS/3d0
>698 『基本的に自分にとって都合の悪いルールは守る必要が無いが、ルール違反を目撃され処罰されるリスクによっては守らざるを得ない』

殆どの人が思っていることだよそれ
爺さんだって、横断歩道がない道路を横切ったり、自転車で歩道を走ったりしたことくらいあるだろう?

> 『』で囲った部分だけを他の事項に当てはめていただければ結構かと存じます。

と、自分にとって都合のよい解釈に固執する年金爺でしたとさ、めでたしめでたし

703 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 15:42:39 ID:rYc1J31K0
>>700
>こういう素っ頓狂な愚問が何故出てくるかな

それを素っ頓狂な愚問だと理解できるのに、何故自分の言っていることが素っ頓狂であることは理解できないのかね。
まぁ人は鏡人は鏡ばかり言ってることからも想像はできるがね。
もう少しだけでも自分のことを客観的に捉えることが出来るようになると良いね。

704 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 15:44:50 ID:rYc1J31K0
>>702
>殆どの人が思っていることだよそれ

分かってるじゃないかw

それを踏まえたうえで、そのリスクを高くしておくことを已む無しとする(死刑存置)か、断固緩くしたい(死刑廃止)と思うかの違いだ。

705 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 16:00:39 ID:rYc1J31K0
>>702
思ってることと、実際に守らないことには超えることの出来ない壁が存在することは周知のことだとは思うがね。

>>698
『基本的に自分にとって都合の悪いルールは守る必要が無いが、ルール違反を目撃され処罰されるリスクによっては守らざるを得ない』

守る必要がないと内心思っている。
では無いからな?お前らは実際守らないと言っただろ?
それも踏まえて、自分勝手に人殺しをしてはいけないというルールを守らせるために、応報的な厳罰を科すこと支持する人と
そのルールを守りたくないことを大前提として、ルール違反に対する罰則を緩めたいと主張する人の違いだよ。

死刑存置する考えの人たちは、自らの甘えに対する戒めの精神も持ち合わせていると云う事。
廃止派は自分を甘やかす考えしか持ち合わせていないと云う事。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 18:47:23 ID:r3l9kwf20
>>696 それならば、現行死刑というルールがあっても、適用しなくて良いという
> 解釈をすれば良いのであって、廃止する必要ないよな。

それでもいいんだけど、使っちゃうんだよ。あると

> もしかして、死刑という制度を無くしても、場合によっては死刑にしても
> 良いんだとでも思っているのか?

こういう素っ頓狂な愚問が何故出てくるかな

皮肉を込めた逆説なのにこの素っ頓狂な答えw笑えるw

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 19:33:25 ID:r3l9kwf20
ここで観念の分析

こ奴は現社会において、反対や已む無しより年が下の世代だろう
職業は高学歴自慢から政治家や官僚を思い起こすが
たぶん上場企業の一社員だろう・・・上記の職業だと抵触する発言が多すぎるし
ネットサーフィンされたら困るだろうしな

年齢も上場企業の中枢である40代だろうと推測するが
自分の能力を(自分で思い込んでる)正当に評価されないフラストレーションが
ねじ曲がった思考にしてしまったんだろうと想像する。

自分が一般社会で正当に評価されない不満は自分にあると考えられない可哀そうな奴なんだから
みんな暖かく観念の更生に協力してくれたまえ


708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 20:13:55 ID:1ExeFiAh0
観念て方形なんでしょ

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 20:25:55 ID:r3l9kwf20
真性方形かもな

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 20:43:50 ID:r3l9kwf20
げっ観念君まぢですか?

笑えん

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 20:48:23 ID:zZhKCcFj0
結局、廃止論は理屈をこねればこねるほど、「死刑が死刑だから気に入らない」という感情論しか残らないことが確定していくだけだな

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 22:33:55 ID:lF6iAHci0
死刑には金がかかる、って意見は示されてるのにスルーされてるのね
近年の欧米の死刑廃止の根拠はだいたいそれだし
充分納得できる理由だと思うけど。
日本の死刑制度だけは金がかからないと思ってるのかな

713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 22:40:36 ID:MnHj/E7f0
>>712
終身刑のほうが金がかからないと思ってるのかな?
>近年の欧米の死刑廃止の根拠はだいたいそれだし
さすがに適当言い過ぎだと思う。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 22:48:03 ID:lF6iAHci0
>>713
終身刑をどこまで適用するかによるけどね
今の死刑は1件で3〜4億の費用が余計にかかると言われてて
懲役の場合は30年ぐらい養うとして1〜2億かかる
これを全部無期懲役にすれば年20件とすると年40億ぐらいの節約になる。

その上で終身刑を導入するとなるとどのぐらいの費用が上澄みされるかだけど
今の無期懲役って終身刑とあんまり変わらないんだよね・・・

715 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/25(日) 23:08:40 ID:6w3tS/3d0
>704そのリスクを高くしておくことを已む無しとする(死刑存置)か、断固緩くしたい(死刑廃止)と思うかの違いだ。

凶悪事件起こすリスクは俺には0だから、死刑存置してても全然リスク高くならない
そりゃ爺さんは万が一にも自分が殺意覚えたときに「死刑があるから我慢しよう」って発想になるかも知れんが
死刑があろうとなかろうと殺人しちゃダメに決まってるじゃん
「死刑があれば自制できる、そのために死刑を存置していて欲しい」は甘え
なお無差別殺傷事件が起こるリスクは当然、存置している方が高くなる
犯罪心理に疎い平和ボケ爺さんには理解できんだろうけど

705 そのルールを守りたくないことを大前提として、

ここが根本的に大間違いなんだけど・・・未だに廃止派が「自分が心置きなく殺人したいから廃止を支持してる」と思ってる?
・・・犯罪者の心理どころか廃止論すらまともに理解できない
しかしまー頭の堅い爺さんだなw

> 死刑存置する考えの人たちは、自らの甘えに対する戒めの精神も持ち合わせていると云う事。

体よく言ってるつもりだろうが、それ逆に言えば「死刑がなければ殺人してしまうかも」ってことじゃん
死刑があろうが無かろうが殺人はダメ、ということは理解してるか?爺さん

716 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 23:23:09 ID:rYc1J31K0
>>715
ずいぶん苦しいなw

>死刑があろうが無かろうが殺人はダメ、ということは理解してるか?爺さん

そもそも殺人が無いなら死刑執行に反対する必要も無いし、冤罪の心配も無いことはもちろん理解しているよな?

そのルールを守りたくないことを大前提として、の、守りたくないそのルールとは、私利私欲による殺人だということはわかってるよな?

殺人を犯しちゃダメっていうルールを守らない奴の立場に立って議論しているのが廃止論

717 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/25(日) 23:27:18 ID:rYc1J31K0
赤信号のときは進んじゃダメっていうルールは守る気もないし改正を訴えるのも面倒だが、違反は見られないようにする。


殺人をしちゃダメっていうルールはちゃんと守りますよ。でも守らなかった場合の罰は軽くしてね^^



廃止論者ってお茶目

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 23:29:11 ID:MnHj/E7f0
>>714
年20件もないし、試算の根拠がなくひどく説得力に欠けるといわざる得ない意見だな。
>今の無期懲役って終身刑とあんまり変わらないんだよね・・・

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 23:31:17 ID:UcenJOnq0
>>714
>今の死刑は1件で3〜4億の費用が余計にかかると言われてて

殆ど死刑廃止派のヤケクソ再審の公判費用だからw
再審敗訴は弁護士に費用請求でもすりゃいんだよ

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 23:38:13 ID:MnHj/E7f0
ミスした、失礼。
>今の無期懲役って終身刑とあんまり変わらないんだよね・・・
相対的終身刑とってこと?本来の意味での終身刑とでは違う思う。


721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/25(日) 23:42:11 ID:lF6iAHci0
>>718
数年前調べたときは年20件ぐらいだったけど最近は違うのかな
ちなみに死刑になるはずの人を終身刑として特別扱いした場合の費用については
このあたりに出てる。
http://members2.jcom.home.ne.jp/wcr/shikei/nj.html

今の無期懲役の平均釈放年数は32年ぐらいだったと思うけど
あれは獄死する人が計算に入ってないから50年以上とかざらだし
死刑の人が無期懲役になったとしてもまず出てこられないと思った方がいい
その意味で無期懲役と終身刑は変わらないと言ってる

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:06:31 ID:4BJv7Nr10
>>721

>>711

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:20:12 ID:s9pcuRQG0
>>722
廃止すべきという主張はしてないつもりだけどね
死刑存置にも廃止にも根拠はあって、判断は好きにすればいいけど
賛成派の主張は誤解に基づいてるものが多いな

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:29:57 ID:Cb/N45Kq0
>>721
ニュージャージー州の例が日本に当てはまると?
物価や平均寿命、死刑数、裁判などいろんな条件が違うし日本に当てはめて考えるのは短絡的だと思うが。
それに囚人ひとりあたりの年間費用が約7万ドルっていうけど、当然若者と老人とではかかる費用が違うわけで
どうやって出したわからない以上、適切な数字がどうかが怪しい。
そもそも死刑廃止派の試算したデータで信憑性に疑問符がつく。

>その意味で無期懲役と終身刑は変わらないと言ってる
あんまりを見落としてた、申し訳ない。たしかに最近はどんどん終身刑に近づいていってるね。

725 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 00:33:11 ID:9lGu1O7+0
>>723
誤解は誰にでもある
もちろん廃止派にも誤解があって当然

だが、誤解は解くことが出来るのに対し、意図的な嘘は解くことが出来ない。
圧力をかけて追い詰めていくことは出来るだろうけど、結局最後は本人が受け入れるかどうかだから。

誤解があろうが無かろうが、存置派が存置だとするのは判断した結果であるのに対し

廃止派が廃止だとするのは死刑制度(死刑執行)が嫌だから。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:46:57 ID:s9pcuRQG0
>>724
細かい算出基準とか調べたいならこっちがいい
http://www.deathpenaltyinfo.org/costs-death-penalty

こういう数字を出すといつも「日本とアメリカはちがう」と言われるんだよね
そりゃ日本の数字があればいいに決まってるけど、無い以上は仕方が無い
アメリカの例とかを基準にして判断するしかない。

ただ、そんなに変わらないと思うよ。
日本の裁判だって長期化するし、関わってる人員も多い
それにめったに執行されないから維持費だって必要だ。
1件執行するたびに全死刑囚のデータを洗いなおすらしいしね
法務省の役人の人件費って高いだろうな

もし死刑に費用がそれほどかかってないなら、その弊害はどこかに出るはずで
日本の死刑は冤罪が特に多いとも聞かないからかなりのチェック機構があるはず。

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:51:57 ID:4BJv7Nr10
>>723
誤解もなにも、死刑だけ「金がかかる」という理由を持ち出す根拠がない。
死刑だからダメと言ってるだけでしかないだろ。


728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:55:12 ID:rr79IZyH0
好きにすればいいというわりには・・・

まぁ、好きにすればいいんじゃないの

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 00:57:39 ID:s9pcuRQG0
>>727
現実に今ある「死刑」と「無期懲役あるいは終身刑」との費用の差を話しているのであって
空想の「何かを改善した費用のかからない死刑」や「費用が死刑なみにかかる終身刑」を
持ち出されても困るな

現在の死刑囚を全部無期懲役にしたらどうなるか、とでも限定すればいい?

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:00:38 ID:4BJv7Nr10
>>729
>現実に今ある「死刑」と「無期懲役あるいは終身刑」との費用の差を話しているのであって

それが死刑存廃と何の関係があるんだよ

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:05:27 ID:pNPnf+5r0
理性さえあればいいんだから刑罰なんか全部いらない

むしろ捕まりそうになると殺人を増やす可能性があるから
警察が悪い、警察を全廃すればいい

犯罪を無くすには、犯罪者の心理さえわかってりゃいい
平和ボケした爺さんなんかにルールを語る資格はない

世の中金だろ、金が一番
そもそも明細は良く調べない、アメリカと日本は一緒
金が掛かるならルールはいらない
金が一番だから、経済犯と脱税はもっと厳罰化

死刑ばっかり冤罪対策費用が使われるのがおかしい
死刑冤罪はもっとあるべき、もしくは
終身刑や無期懲役は冤罪対策費用はかけなくても良い

遂には好きにすれば良い

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:09:53 ID:Cb/N45Kq0
>>726
たしかにアメリカしかデータがないから、それを出すほかないのはわかるけど
州によってでもばらつきがあるわけだけし、廃止派がつくっていて公平なデータだというには無理があるわけで。
というか後半妄想が多くないか?

>日本の死刑は冤罪が特に多いとも聞かないからかなりのチェック機構があるはず。
なんのための裁判、三審制だと

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:23:15 ID:s9pcuRQG0
>>732
>>日本の死刑は冤罪が特に多いとも聞かないからかなりのチェック機構があるはず。
>なんのための裁判、三審制だと

誤解してないかな
基本的に金をかければかけるほど冤罪は減る
裁判の期間、弁護士・検事・裁判官・捜査員の数
精神鑑定や再審請求もそうなんだろうけど
こういうものにはコストがかかる

アメリカは死刑の冤罪が多数発覚したけど、日本でそういう話を聞かないから、
日本のシステムはアメリカよりしっかりしているんだろう。
つまりそれだけお金をかけてるってことだ。

734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:33:54 ID:Cb/N45Kq0
>>733
誤解してないかな、機構の意味を。
それに日本では冤罪をあまり聞かないから金をかけてるって
ただ個人的にそう思ってるって想像でさすがに意見ではないよね?

735 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 01:37:17 ID:9lGu1O7+0
>>733
>日本でそういう話を聞かないから、日本のシステムはアメリカよりしっかりしているんだろう。

>つまりそれだけお金をかけてるってことだ。


だろう〜・・・ つまり〜・・・ ってことだ。

全然繋がってないなw

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:37:30 ID:s9pcuRQG0
>>734
冤罪の量からうんぬんはフェルミ推定みたいなもんだよ
ただ死刑裁判は長期化するし携わる人員も多いってのは疑ってないけどね

737 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 01:42:36 ID:9lGu1O7+0
>>736
そこなんですよね。
死刑裁判って何ですか?
裁判をした結果、量刑が決定されるのではないでしょうか?
裁判をする前から死刑を想定していて、死刑廃止派が何としてもそれを食い止めようとして無駄に金を使っているだけでは無いですか?
その結果として、死刑廃止派が何もしなかった場合よりも酷い結果になっているのが今の現状だと思いますよ。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 01:54:34 ID:s9pcuRQG0
>>737
死刑裁判というのは求刑が死刑の裁判という意味で使ってる
つまり求刑が死刑で必死になって抵抗してもやはり死刑だった裁判も
抵抗が実って無期懲役になった裁判も同様にお金がかかる
死刑のコストは後者の影響がでかいと思う

例えば40件死刑裁判があって20件が死刑になったとすると
40件分のコスト(無期懲役の場合との差)を20件で割って
1件あたりのコストとして算出していると思う

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 02:09:19 ID:Cb/N45Kq0
そもそも死刑でなく絶対的終身刑にした場合、裁判がどれほど短くなるか、減るかってのが想像でしかないんだよね。
だから廃止派の方々は死刑のほうがコストがかかるって言えるわけで、実際問題死ぬのが先延ばしになるぐらいで
そんなに短くなるかといえば、個人的にはそうは思えない。


740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 02:14:13 ID:CpfoX6eX0
そもそも金がかかっても、それだけの価値がある、または広くそう思われていればやるべきなわけで。
それに必死で死刑回避するために金かけるってことは、やはりそれだけ抑止力がある証明でもあるし。

資料の分析の偏りを含めてもう散々言われてることだけど、コスト論は廃止論だけの有利には働かないよ。
むしろ不利にすらなる廃止論の自滅ネタの一つ。

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 02:21:23 ID:s9pcuRQG0
寝るんでまとめると

死刑廃止の理由はいくつかあって、死刑存続の理由もある
どれをどれだけ重視するかはその人ごとに違うと思う。

ただ、死刑に金がかかるのは明らかに廃止側の理由であって
犯罪者を税金で養うのか的な言い草は誤解に基づいてる

あと追記だけど、死刑に犯罪抑止力はない

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 02:55:41 ID:CpfoX6eX0
>>741
>死刑廃止の理由はいくつかあって、死刑存続の理由もある

問題は、死刑廃止の理由が自分で自分の首を締めて、死刑廃止できなくしてしまっていること。
死刑存廃論というと存置論と廃止論が対等のように聞こえるが、
実際は存置論との議論の前に廃止論が自滅してしまっていて、
対等な議論に届いていない状態がずっとつづいている。

>死刑に犯罪抑止力はない

根拠なし。
死刑廃止よりは明らかにある。

743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 09:16:42 ID:lzQ/Yox30
よくそこまで自分の理解力のなさに自覚もたないでいられるよな
どういう日常を送っているのかそっちに関心が向くわ

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 09:27:09 ID:WoF0dw8D0
死刑存置・厳罰化の個人的主張

人権屋と法曹界が招いた不条理を正すべき。

1、死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2、39条41条の撤廃と、社会衛生と保安措置の拡充
3、裁判長選任制(被害者の権利)
4、検察の量刑判断禁止(最高刑の単純加算制)
5、人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し

このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家になる恐れが有る。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は国家が厳格に行うべき。

745 :死刑制度には反対です:2010/07/26(月) 12:40:52 ID:U5zc8WA90
>>725
>誤解があろうが無かろうが、存置派が存置だとするのは判断した結果であるのに対し
>廃止派が廃止だとするのは死刑制度(死刑執行)が嫌だから。
判断した結果という意味がわかりません。
日本国民の多くが死刑という制度を選択しているのは、死刑が必要と思うからという感情であると思いますよ。


746 :死刑制度には反対です:2010/07/26(月) 12:46:53 ID:U5zc8WA90
>>744
>このままでは、裁判員制度下で復讐容認国家になる恐れが有る。
>被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。
>処罰は国家が厳格に行うべき。

これには賛成です。
ただ、被害者の権利や応報刑主義というのは少し違うと思います。
国家が一番に考えるべきは、平和な国を築くべき治安の安定であって「被害者遺族」の感情ではないと思います。
遺族感情のケアは刑事裁判によって行うのではなく、行政のシステムとして確立すべきものだと思います。


747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 18:33:21 ID:5QdZP7MQ0
今日の宮崎の殺人事件での裁判員判断について

検察の求刑通り6年の実刑判決であった。
本来の裁判では求刑通りの判決はまれで、大体求刑に対して8割ぐらいまでが「妥当」との最終判断だった。

しかも裁判員のコメントで「真実を見た結果」と言っていたことに今後の裁判の不安を憶える。
真実は当事者でしか知りえないし、起訴に至るまでの事実認定に個々の事実誤認も含まれる
客観的視野を求められても一般人には難しい話
だからこその国家育成レベルの裁判官が必要であり、その教育手順を協議するべき。

748 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/26(月) 18:53:45 ID:QBSZ1a4W0
>716 そもそも殺人が無いなら死刑執行に反対する必要も無いし、冤罪の心配も無いことはもちろん理解しているよな?

当然理解してるが理想論だな。国家単位で0にするのは今の教育制度下では不可能

> そのルールを守りたくないことを大前提として、の、守りたくないそのルールとは、私利私欲による殺人だということはわかってるよな?

必ずしも守らなくてもいいルールとして信号の話をしたが、それが殺人にも適用されるとは誰も言ってない
ということは理解できてるか?爺さん

> 殺人を犯しちゃダメっていうルールを守らない奴の立場に立って議論しているのが廃止論

そもそも「殺人を犯しちゃダメ」というルールはないよ。「殺人犯したらこういう罰を与えますよ」というルールはあるけど

>717 赤信号のときは進んじゃダメっていうルールは守る気もないし

酷いな。「守る気もない」なんて誰も言ってないのに
「状況に応じて守らくていいケースもある」と言ってるのに・・・尤もこの手の曲解を無くせないのがソンチだが

>725 廃止派が廃止だとするのは死刑制度(死刑執行)が嫌だから。

まるで廃止論を理解できてないことが良く分かる台詞

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:00:51 ID:CpfoX6eX0
廃止論者も「そういう考え方もあるが自分はこう思う」程度にとどめておけばいいのに、
それで満足せず躍起になって現状や他人の考え方の否定に持って行くから、自分の首を絞めるんだよ。
そこに気付かない限り、日本の廃止論は廃れる一方。

750 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/26(月) 19:02:24 ID:QBSZ1a4W0
死刑に抑止力があると思ってる平和ボケ市民が未だにいる
ちょいとネットで調べれば分かりそうなもんだが・・・
そういや

カナダで廃止後に殺人増えてる!だから死刑に抑止力はある!

と思考停止してたサイトがあったな
勿論、それ以外の廃止国については一切供述なし
論理学とか統計を読む力を義務教育で養わないからこの手の短絡思考が蔓延る

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:09:18 ID:5QdZP7MQ0
>国家単位で0にするのは今の教育制度下では不可能

じゃどこの国でできたのかな?
観念君が理想論を唱えてるだけなんだが

>必ずしも守らなくてもいいルールとして信号の話をしたが、それが殺人にも適用されるとは誰も言ってない

その基本的思想がそれに繋がるものだと誰かが言ってたが理解できないの?バカなの?

>そもそも「殺人を犯しちゃダメ」というルールはないよ。「殺人犯したらこういう罰を与えますよ」というルールはあるけど

ルールを論じる以前の問題だろうが
いちいち「人を殺しちゃいけませんよ」って言わなくちゃいけないのか?バカなの?

>酷いな。「守る気もない」なんて誰も言ってないのに
これ違う
「守らない」と断言してる。意味がないと!反対もな!
その状況を事細かく已む無しが突いているがいるが『断言』してる。
意味がないことを自分の都合で解釈してんじゃないよ。


752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:14:03 ID:CpfoX6eX0
観念は目先のレスを否定することしか頭にないから、確たる筋も整合性もないな。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:17:17 ID:5QdZP7MQ0
>死刑に抑止力があると思ってる平和ボケ市民が未だにいる

抑止力は一部の要因であって主要部分ではない。
民族性が違う国民の統計では何の意味も持たない。
比較する内容がまるで違うと思うがな。

カナダでも金星でも同じこと・・・私達は日本国民です・・・何度も言うようだが

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:19:47 ID:s9pcuRQG0
>>740
>それに必死で死刑回避するために金かけるってことは、やはりそれだけ抑止力がある証明でもあるし。

「被告人は死刑を怖がってるそれが抑止力のある証拠だ」って主張は明らかに間違ってるよね
実際に犯罪を犯しちゃっているわけだから、
むしろ死刑を嫌がってるはずなのに抑止力が効かなかった事例ってことになる。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:34:43 ID:5QdZP7MQ0
>>754

まさに殺人を犯す怖さ愚かさは小さい子どものころから社会教育の中で自然と憶えていくもの。
しかし、親の教育不足や教育環境によって捻じれた感情が生まれるのだと思う。

大部分の人間(未成年含む)は死刑制度の有無、それに対する自分の行動には理性がある。
が、知恵が時として違う方向に行っている
特に未成年は人を殺しても「死刑にはならない」という知恵を最大限活用している者が多い(全部じゃないよ念のため)
死刑願望での大量殺人を犯す人種は別として、人は基本刑罰を考慮して行動する。
これは信号機レベルでも一緒ですよ
抑止力は間違いなく機能しているが個々の事例にすべて当てはまるものでもない。

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:40:38 ID:s9pcuRQG0
>>755
刑罰に犯罪抑止力があるのは当たり前だけど
死刑に抑止力があるかは別問題

もっと正確に言うと
死刑の抑止力は無期懲役や終身刑の抑止力に比べて大きいの?ってこと
死刑を全部無期懲役や終身刑に変えたとしても犯罪抑止力が変わらないのなら
死刑に抑止力(無期懲役との差)はないってことになる。

757 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/26(月) 19:43:30 ID:QBSZ1a4W0
>751 「守らない」と断言してる。意味がないと!反対もな!

をちつけw
何が何でも「守らない」んじゃない。状況によっては、だよ。良く読め
お前だって横断歩道以外のところで道を渡ったことあるだろ?ルールってのは守らなければならない場面とそうでない場面があるんだよ
それが理解できるのが大人。理解できないのが子供

>753 抑止力は一部の要因であって主要部分ではない。

一部要因でもない

> 民族性が違う国民の統計では何の意味も持たない。

だから全廃止国の実態を調べりゃいいじゃん
その結果、「死刑に抑止力がある」とは言えないことはとうの昔から明白なんだが
でもソンチーズは違う。カナダと韓国だけを見るw
何故なら、他の廃止国については触れない方が都合がいい解釈ができるから

>カナダでも金星でも同じこと ・・・私達は日本国民です・・・何度も言うようだが

では少なくとも日本人だけには抑止力があるってことをちょいと論じてみて

>754

全くその通り
というか犯行後に抑止力云々言っても意味がないということは>86で既に説明してるんだが、まーそこはソンチーズ、理解できないんだろうね

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:43:39 ID:5QdZP7MQ0
観念君は>>755レスに対して反論するならば

君の論理でどんな最高刑が理想だと思う?

これも一種の俺からのトラップであることを付けたしておく。

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:49:03 ID:5QdZP7MQ0
>お前だって横断歩道以外のところで道を渡ったことあるだろ?

なにそれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
信号があって「赤」だと何度も観念が言っているが・・・君の言う横断歩道以外の部分ですよ?
点滅程度の質問でその答えならなるほどとも思えるが。

君は反対の意見に「だよね〜」と言っている
これは100%肯定し、自分の発言だと認定できる。

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:50:11 ID:5QdZP7MQ0
>信号があって「赤」だと何度も観念が言っているが・

已む無しでした・・・誤解のなきよう

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 19:55:15 ID:5QdZP7MQ0
>だから全廃止国の実態を調べりゃいいじゃん

だから実態を調べても意味がないって言ってるでしょ?理解する頭ないの?

抑止力が一部の要因ではないと言い切る君の妄想力に乾杯!!!

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 21:00:30 ID:5QdZP7MQ0
>>756

>死刑を全部無期懲役や終身刑に変えたとしても犯罪抑止力が変わらないのなら
死刑に抑止力(無期懲役との差)はないってことになる。

それを変えるだけの正当性を日本国が認めてないから死刑廃止論が前面に出てこない。
でも、他国の事例をすべて当てはめることに意義はないし日本という国家レベルで判断すべきである。
観念や反対も現社会(日本なら日本の法律やルールもしくは慣例)を基本概念として持っているからこそ
『これはおかしい』という自己理論が成り立つんだよ。

観念はこのトラップに反論すらできないということは、この主旨を理解できてないってこと。

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 21:30:25 ID:s9pcuRQG0
>>762
よくわからないな
結局死刑に抑止力はあると主張してるの?ないと主張してるの?
そしてその根拠は何?

764 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/26(月) 21:47:48 ID:QBSZ1a4W0
>758 君の論理でどんな最高刑が理想だと思う?

仮釈放ありの終身刑だと何度も言ってる

>759 信号があって「赤」だと何度も観念が言っているが・・・

また別の話してんだよ
もうほんと馬鹿すぎw

>761

お前は兎に角も少し落ち着け

>763

いやその人はソンチ
だから当然、抑止力はあると考えていらっしゃるw


765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 21:56:39 ID:6+Hm8kYa0
カンネン君言ってることを要約すると
「反対君はとてつもない馬鹿、ソンチの中のソンチ」
ってことになるんだけど。

766 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 21:57:55 ID:9lGu1O7+0
>>757
>何が何でも「守らない」んじゃない。

は?普通に、守る意味がない(と、個人的に判断した)場合は、『守らない』と断言しているよ。
むしろ、信号を守る人を批判する意見も言っているよな?
だ〜れも、『何が何でも守らない(キリッ』って言ったなんて言ってないだろw

キミタチ(観念&反対)は、『自己判断において危険性が認められない場合で目撃者がいない場合は信号は無視すべき』
と言っていますよ?w

>>491私のレス
>>493君のレス。信号無視する奴がどれほどいようが、それによる死者がどれほど出ようが信号に意味があるとの意見。
信号無視によって事故が起こるのは、青信号側の油断のせいともとれる発言。

>>493君のレス。ルールや法律は未熟な社会でこそ必要だという発言。
>>494私のレス
>>497君のレス
この流れで、観念君は、信号を守る人を、ルールの何たるかが分かっていない、馬鹿正直で、こういう人がテロリストに多い等、
真面目に信号を守る人をまるで悪人のように言っている。

更にここからの派生で、>>498の突っ込みからカンネン君の返答>>503
>裁判というシステムもそのうち必要なくなる。社会が成熟すれば当然のこと
>「みな同じ思想」て既に実現してるじゃん。今の北朝鮮とか戦中の日本で
などという迷台詞も生まれている。
これには散々な突っ込みが入ったが、>>573で苦しい言い訳をした後、スルー体勢に入った様子。

という流れの途中で、よせばいいのに>>528で反対君が、観念君に同意。
>私は守りません。というより守る意味がありません。
これに対して私が、目撃者の有無についてのみ条件変更して質問>>529したところ、>>561で、
>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
>法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。
と、警官が見ていたら守ると言っている・・・・(涙

途中>>538
>誰もいない、誰も見ていない。車の通らない交差点の信号を守ることの意味を私はもちません。
>死刑制度を支持するひとの割合は8割を超えているとしても、実際のそのような交差点で何割の人が信号を守るでしょうか?
と、私は守らないし、どうせお前らも守らないだろ?等の発言も見られる。
ここの上段からの派生で、「夜間そういう場合は黄色と赤の点滅や、消灯してあるだろ?」 という突っ込みは反対君は華麗にスルー。
更には、意味が無いと思うならば、守りつつも撤去要請するなり改正する方向で動くべきでは?という質問に対しては
『億劫』 という一言で片付けられる。
中でも、『ルールとは緩くあるべき』 等の発言を、私は重要視している。

途中の苦しい言い訳から一部抜粋。
>>595
>「自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点」です。
・・・などと、『誰も見ていないのに』 という、それについての意見交換もあった肝心な部分を意図的に削っている。
>誰も交通するものがいない(かもしれないじゃない)事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無いと言いました。
などという、現実には有り得ない想定をして、
>>606のようなスルドイ突っ込みも受けているが、これはスルーされている。(いつものことだね)

極め付けが、>>652ですね。(ここで上記の、『億劫』 発言。)

>>678これは私のとりあえずのまとめ


これらのことから感じた私の意見を無理やりに妄想で片付けたいのならばそれは結構。
だが、ここまでの部分は明らかな事実である。(日本語が分かる人で、このスレを読んだ人にとってはね。)

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 21:59:43 ID:5QdZP7MQ0
>>763>>764

存置だから抑止力の意味はあると思ってるよ。
そのデメリットも理解してると自分で思っているがそれは個人の主観だから絶対正しいとは思わない。

観念って自分が都合の悪い事には短絡的な主張だよな。
そんなに自分の矛盾がバレるのが怖いのか?

768 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 22:14:11 ID:9lGu1O7+0
>>757
そうそう、赤信号と横断歩道の意味を履き違えているバカがいたので指摘しておくか。

赤信号とは事故を防ぐため、交通の循環を良くする為等の理由で、社会全体の為に守らなければならないものであるのに対し

横断歩道を渡らなければいけない義務とは、渡る本人の身の安全の確保の為であり、
横断歩道を安全に渡る 「権利」 を得るための最低限の義務として定められているものである。
もちろん、元々横断歩道や歩道橋、地下通路といった、専用の歩道が設けられていない道路では
横断歩道等を渡らなければいけない義務は無い。(無いのに渡れる訳がない。) し、たとえ横断歩道があったとしても、かなり近くに無いと、渡る義務までは発生しない。
(観念君が大好きな、おこちゃまルールとしては、子供の安全を守る為に、少しくらい遠くても横断歩道や歩道橋を渡りましょうって教えられるけどね^^)

『お前だって横断歩道以外のところで道を渡ったことあるだろ?ルールってのは守らなければならない場面とそうでない場面があるんだよ(キリッ』

769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 22:23:51 ID:5QdZP7MQ0
>横断歩道を渡らなければいけない義務とは、渡る本人の身の安全の確保の為であり、

補足すると交通強者である車等(いちいち全部列記する必要無いよね)の安全義務を促すためである。
観念君が言ってる横断歩道以外の「以外」は自分の理屈を人に押し付ける一種のマインドコントロールに該当するよな。

770 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/07/26(月) 22:27:18 ID:QBSZ1a4W0
>765

まるで正反対だね
それ要約じゃなくて妄約

>766 むしろ、信号を守る人を批判する意見も言っているよな?

いや批判はしないよ。ただ、自分以外誰も人がいないのに赤信号で待ってる人は、バカだな〜と思う
バカ正直に不器用に生きるのもその人の自由だけど

> 『自己判断において危険性が認められない場合で目撃者がいない場合は信号は無視すべき』
> と言っていますよ?w

無視すべき、ではないね。無視していいじゃん、と言ってる
その辺のニュアンスが汲み取れないから、頭でっかちと言われるんだよ
因みに爺さんは無視しちゃだめ。何故ならお年寄りの判断は子供並みに「周囲が見えてない」可能性あるから

> 真面目に信号を守る人をまるで悪人のように言っている。

「クソ」が文頭に抜けてる。実際テロリストにはクソ真面目で頭の堅い者が多いんだからしょうがない

> などという迷台詞も生まれている。

しかもその後、「北朝鮮が理想なのか」とか言ってたバカがいたなw

>と、警官が見ていたら守ると言っている・・・・(涙

メンド臭いからねぇ

> 中でも、『ルールとは緩くあるべき』 等の発言を、私は重要視している。

自由主義者の発想はそれ
一方で全体主義者は「ルールは厳格に守られなければ」という発想。これが時代遅れであることは常識
結局爺さんは戦前戦中の発想から成長してないんだよ

> >>606のようなスルドイ突っ込みも受けているが、

つか論点ずれてるじゃん。反論になってない
あれがスルドイのか・・・w
いや爺さんにとってはスルドイんだろうけどもw

>767そんなに自分の矛盾がバレるのが怖いのか?

とういか>86のどこに矛盾があるのかバラして欲しいくらいなんだが
長いこと晒してるんだけど、誰も俺の主張の矛盾をバラしてくれない
それどころかソンチーズの主張内容の矛盾がどんどん溜まって、とうとう7ページにも及んでんだが
もう少し簡潔にしたいので、もうそろそろ矛盾したこと言うの止めてくれないか?

771 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 22:38:04 ID:9lGu1O7+0
>>770
>いや批判はしないよ。ただ、自分以外誰も人がいないのに赤信号で待ってる人は、バカだな〜と思う
>バカ正直に不器用に生きるのもその人の自由だけど

信号無視する奴がこの世にお前独りしかいなくて、他の全員が馬鹿正直に信号を守った場合は事故は起こらないだろう。
お前独りが悠々と交差点を通過して悦に浸るくらいのことだろうよ。
お前が無茶しない限りはな、だから、この場合でも事故の確率は0じゃない。

大抵の交差点による大事故は、お前みたいな奴が2人、一箇所に集合した時か、お前(みたいな奴)が操作や判断を誤ったときだよ。


で、>>757では、>>751
>「守らない」と断言してる。意味がないと!反対もな!

を否定してるわけだけれども・・・・・スルーかい?

772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 22:41:39 ID:5QdZP7MQ0
>無視すべき、ではないね。無視していいじゃん、と言ってる

どこがどう意味が違うのかな?
さんざんお前の屁理屈に付き合ってきたが

>自由主義者の発想はそれ
自由主義者ってのは自分に都合のよい解釈で良しとする人種ですか?
一人で無人島に行って一人で人生を過ごしなさいよ・・・誰も文句言わないから。

>とういか>86のどこに矛盾があるのかバラして欲しいくらいなんだが
長いこと晒してるんだけど、誰も俺の主張の矛盾をバラしてくれない
それどころかソンチーズの主張内容の矛盾がどんどん溜まって、とうとう7ページにも及んでんだが
もう少し簡潔にしたいので、もうそろそろ矛盾したこと言うの止めてくれないか?

ここでも完全スルーですか?
質問しているのは俺でされてるのは君
>86見るのもめんどくさいんで(あんたと一緒)なんで部分的に俺が改心するような
痺れるレスを返してね。

めんどくさかったら別にい〜よ〜w

773 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 22:52:05 ID:9lGu1O7+0
まぁ、恥を知らない観念君はもうどうでも良いよ。
多少は恥と云うモノを感じることが出来るであろう死刑反対君の>>43のレスに感動して気合が入ったんだよ私は。
何気にコソコソって出てきてたみたいだけど。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/26(月) 22:55:11 ID:5QdZP7MQ0
>>773

俺も観念の卒業論文レスなんざ眼中にない・・・てか身近にいたら公安に通報してる。

775 :死刑制度には反対です。:2010/07/26(月) 23:21:35 ID:r7eTj3Et0
>>766
>『自己判断において危険性が認められない場合で目撃者がいない場合は信号は無視すべき』
そんな事は言っていません。
正確にコピーしてください。
「誰も交通するものがいない事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無い」
って書いたでしょ。
なんでコピーしないの?
なぜ何度言っても人の書き込みを書き換えるのですか?


776 :死刑制度には反対です。:2010/07/26(月) 23:31:14 ID:r7eTj3Et0
>>773
感動してくれたんだ。
ありがとぉーーーーー(:_:)
でも、歪曲はほどほどにね。

777 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 23:42:51 ID:9lGu1O7+0
>>776
ここを見ている第三者の方々が君の言うように歪曲だと思ってくれるといいですね。
君が本当に心のそこから歪曲だと思っているのだとしたらただの恥知らず。
無理やりにでも歪曲であるということに印象操作しようなどと企んでいるのならば卑怯者。且つ無能。

778 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 23:45:26 ID:9lGu1O7+0
>>775
正確にコピーしてあります。よく読んでからレスしてね^^
それに、コピーも何も、レス番指定してるんだから、第三者の方々はスグに原文を読むことが出来るはず。

779 :死刑制度には反対です。:2010/07/26(月) 23:46:57 ID:r7eTj3Et0
>>716
> そもそも殺人が無いなら死刑執行に反対する必要も無いし、冤罪の心配も無いことはもちろん理解しているよな?

死刑は已む無しさんをはじめかなり多くの方がこのような意見を言いますが、私の考えとはかなり違いがあります。
それは死刑は已む無しさんは、現行の法律を「絶対のもの」と捉えているふしがあります。
なので、法を守れば死刑にはならないという言い方をします。
それに対して、私や観念さんは「法や決まり」を絶対のものとは捉えていません。法や決まりは変える事が出来るし、そもそも絶対的な正義ではないと考えています。
法が正義であれば、正義は多数決で変わります。
死刑という制度もそうです。現在の日本では多くの人が必要だと思っているので法として存在していますが、多数決で死刑を要らないと言えば、法は変わる事でしょう。
このように、法が絶対的な正義ではないし、常に移り変わる存在であるがゆえに、それを絶対的な正義として「人の命を奪うような刑罰」には疑問符が付きますし、
人に命(犯罪者の人権では無い)はそんな不安定な正義よりももっと崇高な存在だと思わずにはいられないのです。


780 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/26(月) 23:52:22 ID:9lGu1O7+0
>>779
>私や観念さんは「法や決まり」を絶対のものとは捉えていません。法や決まりは変える事が出来るし、

>>766を読んでもらえば分かることだけど、変えることが出来るといっているのは存置派
キミタチは面倒臭い、億劫だと言っています。


・・・・まさか、それは道路交通法に限った話であって、他のルールや法律はキチンと守って、改正を訴えるって主張する?
だれがそんな話を信じると思う?
第三者の方々を馬鹿にしてない?

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 00:00:52 ID:jTnBIume0
>>779
だったら死刑廃止に何の意味もないじゃん。
逆でしょ、法律が絶対だと考えているから廃止なんでしょ。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 00:12:37 ID:EXKa1/9B0
反対君の価値観って余りにも大元がぶれすぎてるんだよね。
それも自分の都合によって。
だから誰からも同意を得られず色々突っ込まれてるんだよ。
まぁ観念君は話の内容でなく、誰が言ったかだけにしか反応してないからね。

反対君がそれに気付いてるけどやめられない救いようのない人間なのか
それさえ気付けないただの馬鹿なのかどっちなんだろ?

783 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 00:15:45 ID:9qlG/puC0
そろそろいいかな


ちょこちょこと、信号無視を、死刑制度の是非を論じる為の例とするのは不適当などというチャチャが入りましたが、
ここまで私は直接には反論しませんでした。(良い例だろうが悪い例だろうが構わない等の発言はした。)

が、ここで一言。


『冤罪死刑と、赤信号無視・・・・・・それぞれで、一体どれほど死者数の差があると思う?』

『道路交通法違反全部と刑法違反全部の比較をしても、一体どれほど死者数に差があると思う?』



で・・・・・・改めて聞くが、自分が安全だと判断できたら、赤信号は守る意味は無いんだよね?もちろん目撃者が居ない場合に限ってね^^

784 :死刑制度には反対です。:2010/07/27(火) 00:15:51 ID:zDMX6uBe0
>>780
第三者はどう見るでしょうかね。
そもそも法を変えようとしているのは死刑廃止派ですし。
私は第三者に任せます。

あなたが法は変える事が出来ると思っているのであれば、
死刑になりたくなければ殺人を犯さなければ良いなどという台詞は出てこないと思いますけどね。


785 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 00:19:41 ID:9qlG/puC0
冤罪死刑が原因の死者数<<<<越えられない壁<<<<<赤信号無視が原因の死者数


死刑による(冤罪も含む)死者数全部<<<<<<<<越えられない壁<<<<<<<<<<道路交通法違反が原因の死者数

786 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 00:20:53 ID:9qlG/puC0
>>784
・・・・・恥ずかしくないか?

787 :死刑制度には反対です。:2010/07/27(火) 00:31:27 ID:zDMX6uBe0
>>785
なんかズレまくってますけど。
恥ずかしくないですか?

788 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 00:34:58 ID:9qlG/puC0
>>787
厚顔無恥。

君が主張しているのは人が生きようとする権利の尊重だよね?

よく平気で赤信号無視を正当化できるね。

あれかい?生きようと必死な人殺しが死刑で殺されることには大反対だけど
故意にルール無視して、行きようと必死でしかも何の罪もない人が殺されるのはお構いなしかいな。


クズ。

789 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 00:41:54 ID:9qlG/puC0
冤罪死刑の可能性は、どんなに低くとも問題視するのに。

赤信号無視によって実際に多数の死者が出ている現実を目の前にして、
数十秒守れば危険を激減できる信号を無視する為の判断をオススメしちゃうヒトタチが廃止論者。

仮に、信号無視するための安全確認を、キミタチ廃止論者が必死になって無駄金使ってる死刑回避の為の上告再審・・・・ほどではないにしろ、
ある程度、徹底して行ったならば・・・・・・・

その結論が出る前に、気がついたら目の前の信号が青に変わってるよw

790 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 01:25:11 ID:9qlG/puC0
ここまでのまとめ

死刑回避の為だけに、好きで無駄金使ってる(使わせてる)廃止論者が、死刑裁判は金がかかるからと、死刑廃止の根拠に加える矛盾。じゃあ使うなよと。

赤信号であっても、間違いなく安全であり、目撃者もいないと判断できるならば、無視しても構わないと主張する廃止論者。そんな判断してる間に信号青に変わるがな。

791 :存置派:2010/07/27(火) 02:02:25 ID:PJhlgSDM0
>>757
>何故なら、他の廃止国については触れない方が都合がいい解釈ができるから
…あー、えっと。
その一言は「廃止派にとって都合のいい廃止国」を一個でも知ってて、例示できる人間が始めて言える台詞だ、観念君。
わかったらmキーを封印して、君に都合のいい廃止国を探してきなさい。

792 :存置派:2010/07/27(火) 02:07:00 ID:PJhlgSDM0
>>779
…君は、多数決というものについてどう想ってるのかなぁ。
君の>>537で見せた態度と、>>779で見せた態度は明らかに矛盾するんだけど。

534 :存置派:2010/07/22(木) 00:07:25 ID:FuCibnCv0
君の長年の努力が報い、死刑が廃止された世界があったとする(中略)
今、多数決を行ったら死刑が復活してしまうのは明らかだ…と、まぁ、こんな「設定」だ。
さて、君は多数決を受けてたつかい?

537 :死刑制度には反対です。:2010/07/22(木) 00:33:52 ID:ZE0eCXHMP
>>534
たちます。
私は多くの人が共感して方向性を決めるシステムを否定しません。

779 :死刑制度には反対です。:2010/07/26(月) 23:46:57 ID:r7eTj3Et0
法が絶対的な正義ではないし、常に移り変わる存在であるがゆえに、それを絶対的な正義として「人の命を奪うような刑罰」には疑問符が付きますし、
人に命(犯罪者の人権では無い)はそんな不安定な正義よりももっと崇高な存在だと思わずにはいられないのです。

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 02:20:28 ID:L+OEJGtU0
ほんと廃止派が支離滅裂なこの調子でいてくれる事は、存置派にとって楽なことこの上ないんだろうなあ。
勝手に死刑制度の基礎を固めてくれるんだから。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 02:46:19 ID:Nb/NFxbi0
観念君や反対君は「死刑を存続させるための廃止論」だからなぁ。

死刑が実際に廃止されるかどうかなんてどうでもいい、「死刑存置国で死刑廃止を叫ぶ自分」が好きなんでしょ。

それどころかほんとに死刑が廃止なんてされたら「死刑存置国で死刑廃止を叫ぶ自分」が存在できなくなって困ってしまう。

795 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 03:31:21 ID:9qlG/puC0
お得意の詭弁や、人のよさそうなフリを駆使して、凶悪殺人者の命を守る者達・・・・

凶悪殺人予備軍や、実際に罪を犯して未発覚もしくは逃亡中の人殺しやその身内、
廃止論者の運動や少年法等によって死刑を免れた凶悪殺人犯達からは感謝されるのだろうなぁ・・・・・
そこそこの財力があって、そういう奴らの殺人欲求や凶行を理解してやり受け入れつつ、
パトロン兼よき理解者兼場合によっては命の恩人となり、そういう奴らを従え、命の尊厳を掲げて正義の名の下に死刑制度に反対する・・・・・


そこには権力が発生する可能性があるよ。

右翼やヤクザやマフィアやオウムじゃないけどね。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 03:48:32 ID:L+OEJGtU0
観念共は単に視野が狭くて知能が足りないだけにしか見えないが、
まあカルトの教祖はパラノイアでもなれるからな

797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 06:42:21 ID:HmLd3GSs0
>>779
君たちさあ、法が絶対でないって意見はいいけど、それなら変えるように
努力したらどう?

そもそも絶対でないということと、守らなくて良いということは全く別種だよ。

それと、絶対的とか正義とかいう言葉は使うべきじゃないね。
誰も見ていなければ法律を守らなくて良いという人が、正義とか倫理とか
口に出すのもおこがましいでしょ。


>>794
まさにその通りだよね。自己陶酔もそこそこにしてもらいたいもんだ。


798 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 11:08:49 ID:y3DmDXF+0
>>792
なんの矛盾もありません。
私は民主主義の社会を肯定していますので、多数決の原理にも従います。
現実に従っていますし。
そして法を定めるのは民主主義による多数の意思だと思っています。
しかし、その多数により定められた「死刑」という制度に反対します。従いますが反対します。
従うということと、自分の主張を述べるということは全く矛盾しません。
それが民主主義です。


799 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 11:16:38 ID:y3DmDXF+0
>>797
>君たちさあ、法が絶対でないって意見はいいけど、それなら変えるように 努力したらどう?
協力してくださいますか?

>誰も見ていなければ法律を守らなくて良いという人が
私はそうは言っていません。
やっぱり死刑は已む無しさんの歪曲した意見が、伝播してゆく。
まったく犯罪に近いよね、他人の意見の歪曲って。
自分の意見を述べることは構わないけど、他人の意見を引用するときのいい加減さには呆れる。
自分の思い込みが他人の意見を歪曲させているのを気付いているのかな。
気付いていて恣意的に捻じ曲げているんだろうか。

800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 11:49:06 ID:xwiUf9c50
>>799
君は他人の意見どころか 自分で言ったことすら恣意的にその都度変えてるけどね。

801 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 11:50:37 ID:9qlG/puC0
>>799
狂ってる

>私はそうは言っていません。

じゃあどう言ったの?
アナタは、一言一句違わずに示さないことを理由として総てを否定することが出来ると思っているかい?

君が言っていることは、

「私は誰も見ていなければ赤信号を守らなくても良い場合がある」
とは言ったが、
「誰も見ていなければ法律を守らなくてもいい」
とは言っていない。

というような主張だ。道交法を自己判断で違反することは間違いではないと言いながら、他の法律はチャント守りますよー^^
って言いたいっていうことだね。アホらしいね。

しかも、こういう言い方をすると、君の言う、「守らなくても良い場合」 がまるで合法のように聞こえてくるんだよなw
これこそマインドコントロール。
それが法律違反ではないというなら、億劫な説明も糞も無く、警察が見てようが君の判断で信号無視すりゃいいだろうが。
だからこそ私は>>529で、目撃者がいても君の判断で信号無視をするのかと訊ねたんだよ。
それに対する君の返答が>>561

まっすぐストレートに言っていることに対して歪曲歪曲と叫んだところで急に捻じ曲がったりはしないよ。
まるで君は親指に目いっぱい力をこめてスプーン曲げをしようとしてるようだよ。
愚例だけどね。

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 12:06:41 ID:0N6Nblh30
>>799
歪曲って言うのは>>13で晒されてるような事だなw
なるほど、「歪曲はこうやるんだ!」と言いたかったのかw
恣意的に捻じ曲げているってお前が指摘されてた事だよな

803 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 12:15:26 ID:y3DmDXF+0
>>801
>「私は誰も見ていなければ赤信号を守らなくても良い場合がある」
私はこうも言っていませんよ。また書き換えている。
そういっている部分があるならレスを教えてください。
「誰も交通するものがいない事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無い」
でしょ。
なんど書かせるんですか。
あなたの引用の訂正だけでスレッドが消化してゆく。まったく無駄なことだ。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 12:20:21 ID:0N6Nblh30
>>803
お前が他人に向けてる罵倒を全部自分に向けろよw
お前の言い訳だけでスレッドが消化してゆく。全く無駄な事だw

805 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 12:28:32 ID:9qlG/puC0
>>803
>「誰も交通するものがいない事故の可能性がゼロの交差点で、信号を守る意味が無い」

それは>>595のレスですね。当然こちらは把握していますよ^^
そんな交差点はこの世に存在しないし、そもそも矛盾してると指摘を受けてましたよ?
それに、目撃者が居なかった場合に限るという、大切な条件を省かないでくださいねw
先に口を滑らしたことについて、あとで謝罪して訂正するならともかく、
まるで無かったことのように自分のレスを歪曲するのは良くないですね。
そんなことで私たちや第3者の方々を間単に騙せるとアナタは思っているのかなぁ・・・・・・?
やはり、廃止論者は、自分たちのことを根拠も無く優れていると勘違いしているか、一般人を馬鹿にしているかのどちらかだと思わずにはいられないね。

528 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:48:29 ID:szFum/So0
>>493
>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

私は守りません。というより守る意味がありません。
決まりは混乱のある場合の解決基準です。
混乱のない処に決まりは必要ありません。

>>529
>では、自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点ではあるが、誰かが見ていたら赤信号を守るのですね?

>>561
>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
>法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。

806 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 12:31:38 ID:9qlG/puC0
>>804
廃止論者のダメっぷりを自分から披露してくれてるんだから良しとしないと。

どうせ、周りから、『都合が悪くなるとスグ消える』って言われたから、観念君ばりに頑張ってるんだろうけどな。

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 12:38:03 ID:70wA6Ctd0
>>803
だーかーらぁ、そのあなたのレス自体が他人のレスを自分の都合でねじ曲げた結果でしょ。

マジでわからないの?

808 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 13:18:45 ID:9qlG/puC0
>>802
>>13
13 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2010/07/13(火) 22:35:49 ID:Gl7bTJJV0
>>10
>殺されない権利って何ですか?
>おかしな言葉を作らないでください。

前スレ
> 966 名前:死刑制度には反対です[] 投稿日:2010/07/13(火) 14:41:04 ID:fZRN1Cim0 [2/8]
>人は人に殺されない権利を持っているわけではありません。

それ言い出したのあなただからさ…
なんで俺に切れてんのよ…本当理解に苦しむよ…


に対する>>24
24 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/07/13(火) 23:22:55 ID:6hYeD2GU0 [4/6]
>>13
だ か ら 私が言ったのは殺されない権利なんて権利は存在しようがないと言う意味で言っているのに、
貴方は「殺されない権利」を持って居ないという使い方に変えているじゃないですか。
(※顔真っ赤にして改行忘れてて見辛いので私が改行しました)

>>10では、「殺されない権利」 という、『おかしな言葉』 を前スレ993が作ったと批判。
>>13では、それを作ったのは前スレ966でのアナタだと指摘。
>>24で、顔真っ赤にして、「私の使い方とアナタの使い方は違う。」 などと、意味不明なことを叫んでいた模様。

809 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 13:23:53 ID:y3DmDXF+0
>>805
>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
>法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。
このなかで私は
「この誰かが警官であれば」と私は書いていますよね。
それが貴方の頭の中では、
「目撃者が居なかった場合に限るという」
と歪曲されてしまう。
どんどん私の意見が貴方の頭の中で変化してゆくのが見ていて可笑しいです。



810 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 13:27:12 ID:y3DmDXF+0
私が言ったのは
------------------------------
>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

私は守りません。というより守る意味がありません。
決まりは混乱のある場合の解決基準です。
混乱のない処に決まりは必要ありません。

>では、自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点ではあるが、誰かが見ていたら赤信号を守るのですね?

しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。
------------------------------------------
です。
あまりおかしな解釈を加えないようにね。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 13:32:49 ID:EBMpb2MyQ
【政治/司法】民間人の千葉法相「これからも死刑は執行しません」…違法状態続行へ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280202481/



812 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 13:34:31 ID:9qlG/puC0
>>809
意味が全く同じであったとしても、使用されている文字が一文字でも違えば歪曲であると言いたいようですね^^
見ていて可笑しいです。

528 名前:死刑制度には反対です。[] 投稿日:2010/07/21(水) 23:48:29 ID:szFum/So0
>>493
>ところでお前は自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点で誰も見てないのに赤信号を守るか?

私は守りません。というより守る意味がありません。
決まりは混乱のある場合の解決基準です。
混乱のない処に決まりは必要ありません。

>>529
>では、自分以外に誰も交通する者がいない見通しのいい交差点ではあるが、誰かが見ていたら赤信号を守るのですね?

>>561
>しかし誰かが見ているという条件が付きましたが、この誰かがもし警官であれば、
>法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので、信号を守るかもしれませんね。


レスをそのまんまコピーしただけ。こういうやりとりがありました。
「警官であれば」 と君が書いた理由として、
「法律違反で注意や罰せられる可能性がありますので」
と、書いていますね。
自分が、100%安全だと判断した場合であっても、「法律違反」 であるという認識をもっているという証拠ですね。

813 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 13:38:41 ID:9qlG/puC0
>>810
そのとおり、ではあるが・・・・・・
歪曲歪曲と、シツッコク繰り返しているけど、
それをみてどう感じてどう解釈するかの個人の判断までをも君が否定する権限は無いよ。

生命の尊厳とか人権とか言っているお前のその意見を見て、普通にクズだと感じる私のような者がいることも現実だ。

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 13:50:22 ID:oGwBcN5P0
信号の話題が尽きないな・・・・最後までやってそうだ・・・・
「危険ではないという判断をしたら、赤信号で渡る、渡らない」という話し合いは終わらないのかな?

誰もみていない・誰にも迷惑をかけない状況であれば、あとはマナーの問題に思うね。
いやー交通マナーは大切だね。交通マナーに関わらずマナーは守った方がよいな。
とりあえず、(死刑制度は反対です)君は、言い訳をすればするほど、違法な上に、交通マナーが悪いという証明にしかならない。
反省しなさい、マナーは大切だからね。

(死刑は已む無し)君はきっと、誰も座っていない優先席のそばで、携帯をいじっている人を注意するような人なんだよ。
無論、携帯をいじる人はルールを無視している上に、マナーの悪い奴なわけだが・・・・

ってこんな話をしてるから、信号の話が終わらないのか・・・・

815 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 14:01:54 ID:9qlG/puC0
>>810
そうそう、解釈の違いに文句が言いたいのならばまずは観念に対して言えよ、
お前と私の言っていることは違うと。話はそこからだ。

>>814
>誰も座っていない優先席のそばで、携帯をいじっている人を注意するような人なんだよ。

なにこれ?
信号無視を例にとることを疑問視する奴が携帯のマナーのお話?
まぁ面倒臭いが言わせてもらう。それでも使うべきではないし、注意するかもな。
なぜなら、今は座っていなくとも、次の駅等についたら乗り込んでくるかもしれないだろ?
それを警戒しながら携帯弄ってて、お年寄りや身障者の方が乗り込んできたら慌てて電源切る・・・・
こんな奴だったら、わざわざ優先席近くで携帯弄らないだろ。

そして、赤信号無視は、多数の死者を実際に出している問題だけど?
安全だと判断できたら後はマナーの問題?
赤信号無視して事故を起こして自分が死んだり人殺しをしたりしてる奴らは、
危険を承知で交差点に進入してると思ってるの?バカなの?
いけると思って突っ込んで事故ってるに決まってるだろうが・・・・・・^^;

816 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 14:05:15 ID:9qlG/puC0
ついでに

>>814
>>790

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 14:07:43 ID:oGwBcN5P0
オレはお前らなんかと、もう信号の話なんかする気はない。

818 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 14:09:31 ID:9qlG/puC0
>>817
君となんか話してない。話したくないなら横槍入れなければ良い。し、もう決着は付いている。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 14:29:41 ID:wuK8lpwc0
>>818
死刑存置議論を潰す嫌がらせだね。

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 15:31:31 ID:t7WSlr3J0
魑魅魍魎同士が相手かまわず見えたもの全てに噛みついているようだ。

821 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 15:39:00 ID:y3DmDXF+0
>>813
>>815
相手をお前と呼ぶ方にはレス致しませんのであしからず。


822 :死刑制度には反対です:2010/07/27(火) 15:45:36 ID:y3DmDXF+0
>>814
はい、反省します。
例え世の中の100%近い人が守らない場合のある法律であっても公の場で
「守らない」と宣言することはマナーに反しているかもしれません。


823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 15:47:39 ID:0N6Nblh30
>>821
さすが、あなた様(嘲笑)は言う事がちがいますなぁw

824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 16:42:24 ID:L+OEJGtU0
反対くんは他人を自分の思うとおりに動かしたいという欲望丸出しなのに、その自覚がない。
メンタリティは義憤にかられた聖戦士という名のテロリストそのもので、たちが悪い。

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 17:04:46 ID:LFqiddBV0
>>824
その癖にお前が言ってる事はただの宗教だって指摘されれば
ワタシーはムシュウキョーでーす、シュウキョー関係ありまセーンと言い張るんだよなw

俺様マンセー教ってカルトだと指摘されてるのが理解出来ないんだよ。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 17:37:08 ID:fYVMCcUy0
>>821
あなたからみて観念君のレスの仕方はどうみえますか?


あっ、都合が悪ければスルーして構いませんよ。
そういった答えもあるでしょう。

827 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 17:56:24 ID:9qlG/puC0
>>822
死刑制度に反対する根拠を

命が大切だから

道徳やマナーに反するから

と、主張したアナタの、赤信号無視をしても良いケースがある等のお話はとっても楽しゅう御座いました。
これにより、アナタの主張の殆どに矛盾があることが判明致しました。
もうこの際ハッキリ言ったらどうでしょう。

とにかく死刑が嫌なだけであると

殺人以上に死刑が嫌なのだと

死刑以外で何人死のうが構わないのだと

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 18:30:13 ID:7xkfUeU20
>はい、反省します。
例え世の中の100%近い人が守らない場合のある法律であっても公の場で
「守らない」と宣言することはマナーに反しているかもしれません。

已む無し以下全体から言われて苦し紛れの謝罪っすか?
それも思いっきり皮肉を込めまくったw
自分理論が正しいと言ってるようなもんじゃん。

宣言は自粛するが多数決はおろか100%に近い人は自分と同じだとさ。

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 18:46:04 ID:hmUFAhTE0
>>821
そうですよね、相手をお前と呼ぶなんて失礼ですよね。

でも相手をソンチさんて言うのは全然問題無いんですよね。


830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 19:58:11 ID:jx8NbmmD0
>死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU ID:9qlG/puC0

この人いつ外出してるんだろw

831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 20:21:41 ID:dXH7FBtq0
仲間関係が暴露されたコテが基地外自演

832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/27(火) 21:09:36 ID:7xkfUeU20
廃止派って木を見て森を見ずって感じだよな。

観念と廃止は森の中で見える木しか目に入ってない。
自分が樹海に迷い込んでても「お前たち出口はすぐそこだよ(キリッ」と俺流判断。

こう言うと観念と反対から逆だよ逆バハハハーと返ってくるに決まっているが
観念なら人は鏡っていう印籠があるからなw

833 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 21:54:13 ID:9qlG/puC0
>>821
別に、『お前』 が私のレスに答えようと答えまいと、それがお前の>>43にとって良い結果になると思えるのならば勝手にしろ。
素直に謝罪&訂正するなりコテハン変えるなりするしか選択肢は無いと思うし、卑怯ではあるが、実際のところ、コテハン変える以外に道は無いよ。

お前が法務大臣だったら辞任&議員でもあれば辞職を免れない次元の発言だよ?この一連のやりとりは。
ましてや、今の法制度に、えらっそうに異議を唱えてる 『お前』 が、「赤信号でも無意味だと思ったら無視して良い」 だぞ?w

あたまおかしいの? お ま え

834 :死刑制度には反対です。:2010/07/27(火) 22:29:34 ID:zDMX6uBe0
>>833
この掲示板はもともと私がたてたスレです。
感情的で罵倒しあうだけのやり取りが嫌で、対談スレとしました。
感情をぶつけ会うのではなく、お互いの違いを認めあいつつ、
その違いの原点を探ろうというのが本心です。
相手を罵倒して気持ちがスッキリするという感情もあるでしょうが、
ここは「なぜ考え方が違うのだろうか」という疑問を素朴に語り合う、
対談スレにしたいと思っています。
なので、感情はどうであれ過激な言葉を慎むことを基本として考えました。
反発する感情を増幅することなく、共感できる感情を求める気持ちで話し合いたいと考えています。


835 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/27(火) 22:41:34 ID:9qlG/puC0
>>834
反発する感情の増幅を収める意味としても死刑制度は存在しています。
あなたは自分の都合のいいことばかりを並べ立てて、その場限りの一瞬の文章だけに陶酔しているように見受けられる。
あなたが見てもらいたいと主張した第三者の方々は、アナタのその場限りの名文(?)だけではなく、
アナタの一連の考え方、意見の整合性、矛盾点の有無等、過去に遡って判断されていることかと存じます。

あと、何やらここが自分の掲示板みたいな勝手な発言をされていますが、
別にここはアナタの好きなように規制したり削除したり、自分達に限って自演したい放題出来るキミタチの巣じゃないからね?
そうしたかったら自分のサイトのBBSから出てこないことをオススメ致します。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 02:47:09 ID:owLYLETv0
>この掲示板はもともと私がたてたスレです。
感情的で罵倒しあうだけのやり取りが嫌で、対談スレとしました。

スレを立てたのは君かも分らないが
意見交換の場を荒らしているのも君

少なからず自分の主張を理解してもらおうと思ったらそんな態度にはならないんじゃないかな?
君の言う「共感」には程遠いご都合主義を共感しろと言われても・・・ムリ。

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 05:51:26 ID:udYabC+S0
>>799
>>君たちさあ、法が絶対でないって意見はいいけど、それなら変えるように 努力したらどう?
>協力してくださいますか?

悪いけど、オレは何の努力もしない人に協力するほどお人好しじゃないよ。
全く根拠らしい根拠もなく、ただ気に入らないから死刑は廃止、そういう意見に
協力せよっていうのが君の主義かい?

オレは死刑は必要だと思っているが、まともな廃止プランがあるなら聞く耳は
持っているつもり。廃止派の対極にいるつもりはない。
しかし、そのオレが客観的に見て、君らのレスでただの一人も廃止派になる
または賛同するとは思えないな。もともと廃止派の人以外はね。

2ちゃんなんかに期待するのが間違いなんだろうが、テレビに出るような人間
でも、廃止を唱えている人でなるほどと思える意見は今まで見たことがない。
ちゃんと、生命とか現実とかと正面から向き合って議論しようよ。
君らの暇つぶしに、誰もがいつまでもは付き合ってはいられないだろ?


838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 09:55:39 ID:iYHYW3fu0
刑罰と言うのは、社会を納得させるために行うと言う面があると思うのですが
その面からいえば、死刑もやむをえないと言える事件もあると思います。
この面から死刑廃止を語るなら、
@ 死刑に変わる、社会を納得させる刑罰
A 刑罰には社会の納得は必要ない、と言うならその理由
B 死刑でしか納得しない社会は民度が低い、と言うなら
  民度が高いと言うのはどういうことで、どうすればそうなるか
C その他、言葉遊びやごまかしでない、社会が理解しやすい意見
いずれかを示す必要があると思います、廃止論の人の意見をお待ちします。
(黙秘するのは自由ですが、そうすると社会に向き合っていないと
評価されるであろうことを忠告しておきます。)

839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 11:37:18 ID:zj831B+80
民主支持者w
人権派の千葉が死刑制度を認めて従ったぞw

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 12:18:53 ID:LwM0nCvB0
死刑廃止論者の千葉法務大臣が、慎重に慎重を重ね、2名の死刑を判断されました。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 12:30:36 ID:w3AcKgJN0
選挙に負け追い詰められて保身のために死刑を開始する千葉景子
ぶれすぎワロタw
ここの廃止派と同じで平気で言ったことを覆すw信用できるわけが無いw
信念も何もあったもんじゃない、単なるご都合主義のウソツキw

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 13:16:57 ID:stOoPRBM0
死刑に関わった職員は、数日眠れずメシも喉を通らないと聞いてるけど、千葉大臣は平気で昼飯食ってそうw

カツ丼とかw 鉄火丼とかw 焼肉食ってたら大爆笑だw

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 13:17:26 ID:Y6yl25B/0
そもそも廃止論者なんてのは人の命より己の信条の方が大切ですから。
それが時々千葉法務大臣のようにポロッと表れてしまう。

だから支持されない。支持されないから声を大きくする。
それもまた偽善に過ぎないので余計に不信感が募る。


844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 13:39:53 ID:LwM0nCvB0
辛抱強く 、風向きの変化を待ってた廃止論者の皆様、ご愁傷さまです。
2名の死刑囚に黙祷を捧げましょう。

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 14:04:50 ID:JHYvNf/u0
こんなスレ立てた
究極刑・終身刑を設けるべきだ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1280293080/

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 14:07:29 ID:JHYvNf/u0
>>845ですが・・・
僕は死刑支持派ですorz

847 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 14:16:37 ID:owLYLETv0
だって依然存置賛成が85%以上なんですものw
そりゃ選挙に負け自己理論から職務を全うすることで再生を図るつもりなんでしょうが悪あがきもほどほどに。
だって参議院任期の一日前に執行命令を出すほど追いつめられた千葉ってなんかキタネー。

これじゃ千葉のご都合で今まで安心していた死刑囚は立つ瀬がない。
覚悟をして執行を待つのと、寝込みを襲われた感であれよあれよじゃ意味が違う。

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 14:27:31 ID:WL4OoUuU0
客観的に考えたらここまで賛成派が多い状況で死刑廃止を公言したら
得票数が下がりこそすれ上がる可能性はまったくないもんな
そんな中で選挙に臨んだ千葉はチャレンジャーだな
頭ワリィだけかもしれないけど

849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 14:41:33 ID:owLYLETv0
それでも自分の活動によって反対派が増えると妄信していたんだろう。
しかも結果はちょびっとも影響ないどころか自分への不信任になった。
ま・まさか大臣のわ・・・わたしがそんなアホな?と精神安定剤を大量服用したことだろう。
あんまり国民を舐めないでね

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 16:45:57 ID:XNS0YyIX0
>>840
しかし、大臣就任以来一年間公務としての死刑執行命令をするそぶりさえ見せなかった癖に、
自分の立場が危うくなった一ヶ月足らずの間に「慎重に慎重を重ね」執行を判断しちゃうとはな・・・。
それともまさか、これって一年間ずっと精査してきた結果だもーんとでも言うつもりなのかな。

そんな奴が、法務大臣としては初となる死刑執行のご見学をなされ、一層死刑について御見識を深められたそうだw
これをもって死刑の実態を国民に広く知らしめ、廃止を考える足掛かりにするとか言ってるらしいけど、
死刑が執り行われる刑場をメディアに公開するらしいが、
そこで死刑に処された死刑囚が何をしたのか、殺された人達の惨状も一緒に公開しないと偏った意識操作を目論んだ法相さんだって事になちゃうんじゃないのかな。


851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 17:03:52 ID:owLYLETv0
刑事訴訟法で判決確定時から6カ月が執行の期限という定義にも

再審請求等の問題を盾に取り「法には触れてません」と言い切る逃げ回りっぷり。
死刑執行のご見学をされても国民の支持はありえません、現実に直接立ち会った訳じゃないだろ?・・・詭弁ですね。

死刑廃止を望み現実を直視できる立場にいらっしゃるならば
国民が知りえない現状、特に執行直前の死刑囚の精神状況まで確認してから
初めて廃止論の基盤となる論理形成に繋がると思うのだが。

刑場の公開だけでは何の意味もないし、自分の価値を見直してもらう為だけのパフォーマンスにしか映らない。

852 :死刑制度には反対です:2010/07/28(水) 18:20:45 ID:gV+rcDbU0
千葉景子のことは良く知らない、法務大臣としてはじめて死刑の執行に立ち会ったのは立派だと思う。
人を殺すことの意味を自らしっかりと受け止める姿勢は評価したい。
いぜん「死刑はエスカレータ式に自動で」と言い、たくさんの受刑者を死刑にして立会いもせず人任せで殺させた、どっかの大臣は最低だ。


853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 18:43:25 ID:XNS0YyIX0
>>852
死刑に立ち会う事が何故立派な事になるのか理解に苦しむ。
死刑にする理由や意味を充分に精査し、その上で執行命令書にサインをする、
それが法務大臣の職務であり義務では無いのか。

つか、「千葉景子のことは良く知らない」と前置きした癖に職務を全うした前任者だけを貶し、
全く意味の無い事で千葉を評価し褒め称えるとは、流石は死刑反対クンだね。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 19:13:49 ID:HsTsKtAK0
>>852
落選で人権死刑廃止ビジネスの再構築だよ。
選挙経費の回収しないとね。

「死刑を執行した法務大臣 (死刑制度を問う)」
副題が、死刑執行に立ち会って。

とか出版する為だろ。

855 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 20:02:12 ID:UqgxVRw20
執行したね、千葉さん。

選挙に落ちて、体裁を取り繕う為の執行でなければ良いが、
この時期では、そー思われても仕方がない。
ま、いろんな柵があるんだろうから、彼女だけを責めるつもりはないが、
「何故、今、この時期なのか?」の説明は、した方が良いだろうな。。

ちゃんと「命の問題」として、立ち会った事には評価に値するけどね。

どんなシステムであれ、自分の決断・命令で、人間の命を奪う訳だからな。
しっかり見届けるってのは、勇気も精神力も必要だわ。

先日のアキバ加藤の供述もそうだが、本人だけ罰して解決する問題など、
現在進行形の犯罪以外、適応しないだろうに。
彼をあの事件を犯すまで追い込んだ環境や現状を見ず、
彼だけを罰すれば、世の中が変わるとでも思ってるかのようだよな。

死刑に賛成してる連中に、掲示板で荒らしてるような人種が重なるのは、
俺だけではないと思うけどね。

とりあえず、執行された二人の冥福を祈ります。
それと、死刑では解決できない、事件の遺族の方々の安らかな生活も。。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:13:24 ID:jZdW8HKe0
どう考えても批判逃れ以外は無いだろ
現実から目を背けるから死刑廃止派は何時まで経っても世論の支持を獲られないんだよ

857 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 20:24:44 ID:UqgxVRw20
>>856
いいか、
日本で死刑廃止論が根付かないのは、感情の処理が出来ない国民性だからだ。
憎い相手を殺す事でしか、感情の処理が出来ない幼い国民性だからだよ。

そんな国民に、どんなにまともな廃止論を展開しても支持などされる訳なかろうに。

お前の言う現実って何だ?
お前は現実を全て見て、理解できて言ってんのか?
国が国民を、権力を行使して殺してんだぞ?
その現実は、見えてんのか?

思いこみで決めつけ、自分の解釈が「現実」と思い込むような浅はかな人間じゃあるまいな?



858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:35:59 ID:LwM0nCvB0
>>857

死刑廃止国の方が日本より殺人率高いんですが、
憎い相手や金のために殺す事でしか、感情・欲望の処理が出来ない幼い国民性だからなんでしょうか?

犯罪を社会問題のせいにしながら、死刑廃止を優先度高にしちゃうのも幼いですね。

859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:39:56 ID:jZdW8HKe0
自分の支持する理論以外は感情論ろ決め付けるほうがよっぽど幼稚だよね
その辺り自分で気づけないのかなぁ?気づかないんだろうなぁ・・・

あと何か勝手に自分の決め付けで文章解釈して一人で盛り上がってるとこ悪いんですけど
現実的に考えてこの時期に死刑執行なんて批判逃れ以外の何の理由があるんだよ
死刑に立ち会うことで議論を深めて貰いたい?はぁ?
千葉なんぞが立ち会ったところで国民は大して話題にもしないし議論なんて深まりゃしないよ
そもそも議論ってのは死刑執行しなきゃ出来ないのかと

860 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 20:47:39 ID:UqgxVRw20
>>858
俺は別に、死刑廃止を「最優先事項」になんかしちゃないが?
やっぱ、思い込みが激しいようだな、死ね死ね団は。


ま、他国の犯罪率も、様々な要因があるしね。
死刑の有る無しだけで、結論付けられない事は、承知の上での発言だよね?
他国の犯罪率がどーだろうが、
日本で死刑廃止論が根付かない理由は、幼い国民性が大半を占めてる事実は変わらんよ。

ちなみに、日本の自殺率。
これを「犯罪」と枠づけ、「殺人犯罪」としたら、決して犯罪率が低い国ではないからな。
自殺は、自分を殺す「殺人」だから。
残された人達を顧みず、死ぬ事で問題を解決させようとする価値観。
それを、どーする事も出来ない社会構造。

もっと、安心して、安全を実感しながら生活をおくる為に、
社会構造を見直さなきゃならん時期に来ているんだよ。

死刑問題も、教育問題も、刑罰・司法の問題、
社会全体でいろんな問題を、いろんな角度から、見直す時期じゃないか?と、
問いかけているんだって。

いい加減、深く考えもせず、薄っぺらい上辺だけの理解で、罵り合うのは止めたらどうだ?



861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:58:27 ID:GjPB79q60
>>860
>安心して、安全を実感しながら生活をおくる為

貴方は安全を実感できませんか?

どのような状態になれば安全を実感できますか?

862 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 20:58:35 ID:UqgxVRw20
>>859
>現実的に考えてこの時期に死刑執行なんて批判逃れ以外の何の理由があるんだよ
なんだろうね?
真意は解らんよ。

お前のように、自分の解釈で決めつけれる人間ではないんでね。

863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:58:38 ID:9vmMDOVZ0
自分の落選の原因の大きい理由が「法務大臣なのに、死刑廃止派。その上執行拒否」だからな。
死刑執行は、存置派へ。
立会いは、廃止派へのパフォーマンスだろ。どう見ても。
結局、両方を敵に回すことになりそうだけどな。

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 20:59:05 ID:LwM0nCvB0
>>860
じゃ、死刑が有無に関係なく、犯罪を減らすよう努力すればいいと思うよ。
死刑廃止とセットにしなきゃ出来ないというのは幼い考えだからね。

それと死刑の有無に関係なく、
憎い相手や金のために殺す事でしか、感情・欲望の処理が出来ない幼い思慮の結果が
殺人率・犯罪率という数字に出てるんだから、ちゃんと把握しといてね。

殺人率が高いほうが死ね死ね団だよね。
実際に、人を殺すことの比率が高いんだから。

ところで、死刑執行してないロシアの自殺率が日本より高いのは、
君の理論じゃ説明できないね。

>もっと、安心して、安全を実感しながら生活をおくる為に、
(略)
>いい加減、深く考えもせず、薄っぺらい上辺だけの理解で、罵り合うのは止めたらどうだ?

うん、これって死刑の有無に関係ないね。
それとも、君は死刑廃止とセットにしなきゃ犯罪者・自殺者減らす事ができないと考えてる人?

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:04:36 ID:9vmMDOVZ0
>>860
>俺は別に、死刑廃止を「最優先事項」になんかしちゃないが?

まぁまず、死刑にしなきゃいけないような事件が0になってから、死刑を廃止すべきか考えよう。
最優先じゃないんだろ?


866 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 21:08:35 ID:UqgxVRw20
>>861
そうね、
悲惨な事件が未然に防げる世の中になったら、安全を実感するんだろうね。


>>863
そうだよね。
でも、パフォだけの為に、死刑反対の意思を持った人間が、立ち会えるかね?
その立場になって考えたら、俺には出来んよ。

ま、議論をする余地はあったよね?
国民に対しての、何らかの説明も。
この時期、突然の執行。 
そんで言い訳がましい会見。

これじゃ、逆効果だわね。

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:12:59 ID:jZdW8HKe0
>>849>>863
廃止派には辛い事実だろうけどこれで死刑廃止の流れは確実に萎むね
死刑廃止派を公言した法務大臣が落選して世論に押し負けて死刑執行にサインだもんな

868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:15:23 ID:GjPB79q60
>>866
>悲惨な事件が未然に防げる世の中になったら、安全を実感するんだろうね。

その悲惨な事件が何件位なら安全を実感できますか?

未然に防ぐにはどうすれば良いのか方法も提案していただけますか?

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:18:22 ID:LwM0nCvB0
>>867
すこぶる同感。
アムネスティが、死刑執行停止1周年の声明を出そうとしていた矢先だったらしいし。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:18:58 ID:GjPB79q60
>>866
もう一つ質問ですが
貴方の周囲で悲惨な事件は年間何件位有りますか?


871 : ◆G10zQMdncg :2010/07/28(水) 21:19:14 ID:UqgxVRw20
>>864
ここは、ロシアじゃないからな。
どんな理屈も、その土地の意識が伴わないと、通じるわけないよね?

>幼い思慮の結果が殺人率・犯罪率という数字に出てるんだから、
その「幼い思慮」が、他国では個人の問題。
この国では、国の問題なのが、問題なんだが?
この国の犯罪率に、自殺の3万件を加味してみ?

>それとも、君は死刑廃止とセットにしなきゃ犯罪者・自殺者減らす事ができないと考えてる人?
そうね。
生命への価値観、と考えれば、様々な問題を、様々な角度から検証した方が良いだろうね。


>>865
その「ゼロ」にする為に、死刑や刑罰や司法などの見直しが必要だと考えているよ。

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:27:03 ID:LwM0nCvB0
>>871
あれ?死刑廃止国と比較して、「日本が幼い」とか言ってると思ったんだけど、違うの?

それと、治安の問題も、お国が関わる重要な問題なんだけど。
君は個人の問題だけで片付けてしまうわけか?

ま、それ以前に「幼い思慮」が、他国では個人の問題なら、
その、個人の問題を殺しで解決する比率の多いお国が、他の死刑廃止国かい?
ところで、ロシアの自殺の件数は加味しないの?

>生命への価値観、と考えれば、様々な問題を、様々な角度から検証した方が良いだろうね。

死刑廃止国では、他人の生命への価値観ないがしろにする比率が
日本より高いね。

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:27:31 ID:GjPB79q60
殺人が3万件の国
自殺が3万件の国

どちらに住みたいかと言われれば
自殺が3万件の国に住みたい
少なくとも他人に殺される心配が無いだけ安全な国に見える

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:36:55 ID:jZdW8HKe0
>>869
アムネスティのHPも死刑停止一年という時に執行とは許せないとか書いてあったけど
死刑停止一周年を期に大々的に声明だすつもりだったんだろうな
まぁ全部ご破算だけど

875 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/28(水) 21:43:46 ID:P9+x4xJt0
ここまでのまとめ

ある程度ハッキリと自分の主張をするタイプの廃止論者の論理は矛盾だらけ。

矛盾(スキ)の無い論理的な意見を述べる廃止論者には自分の主張、そしてその根拠が無い。


余談だが、
私は民主に票を入れてるが、自民独り勝ち状態が気に入らないだけで、千葉法相など全く支持してはいない。
>>839
民主支持者w
は、廃止論者w
と、勝手に脳内訂正させて頂く。

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 21:48:02 ID:9vmMDOVZ0
>>866
>> 死刑反対の意思を持った人間が、立ち会えるかね?

問題ないんじゃね?
当人も「自らの目で確認し、死刑について深く考えさせられるとともに、根本からの議論が必要だと感じた」と言っているように、
要は、勉強会という形で、組織票確保の地盤を固める為だろ。
今回落選した事で、支援者側から信用が薄くなってるだろうし。
このまま消滅したらマズイから、死刑を利用したんだろ。
言い訳がましくもなるわ。
言い訳なんだから。

死刑は執行すべきなんだが、死刑を自分の都合で利用するのは、いくらなんでも腐ってるな。
そういうやり方を望んでるわけじゃねぇのに。

877 :死刑制度には反対です。:2010/07/28(水) 21:56:17 ID:PDtxoJEb0
死刑制度の有無と凶悪犯罪の発生率を比べる事が多いですよね。
まぁ、死刑の存置理由の一部は「犯罪の抑止効果」ですからまぁ比べるのは当然なのですが、私が本当に重要なのは国民の幸福度だと思うんです。
いくら犯罪が少なくとも自殺が多かったり、心が荒廃していたりして、自分達が幸福感を得られないのでは、国の統治方法としては間違っているのだと思います。
残念ながら日本の国民の幸福度はかなり低く、そういう意味では日本は良い国とは呼びにくいところがあります。
死刑を無くせば幸福度が上がるのかといえば、そんなことは無く直接の関連性は無いでしょう。
しかし、私が気になるのはここ10年以上死刑は必要であると考える人の数はかなり増えています。これは社会的な大きな変化であり当然何か別の社会的要因により国民の意識が変化しているからだと思います。
その別の要因の一部は経済的な低迷や失業率の上昇が上げられるでしょう。
経済が低迷して心が荒(すさ)んで、死刑支持者が増え、国民の幸福度が下がる。
何とも悲しい現実です。
そして私は思います。死刑を無くせば幸福になるのではなく、社会が穏やかで心が豊かになれば自然と死刑を支持する国民は少なくなるのではないかと思ったりしています。
心を豊かにとか幸福度という意味では、宗教の役割は大きいのかも知れません。
でも何度も言うように私は全くの無宗教ですので、キリスト教だから死刑廃止という事ではないと思います。
しかし、イスラム教には厳罰という教えがあるようで、強く信仰する人たちから死刑という制度を無くするのは難しいかも知れませんね。

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 22:06:38 ID:LwM0nCvB0
>>877
日本の幸福度って別に低いわけじゃないんだよね・・・・。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9480.html

879 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/28(水) 22:20:53 ID:P9+x4xJt0
>>877
>死刑を無くせば幸福度が上がるのかといえば、そんなことは無く直接の関連性は無いでしょう。
>しかし、私が気になるのはここ10年以上死刑は必要であると考える人の数はかなり増えています。これは社会的な大きな変化であり当然何か別の社会的要因により国民の意識が変化しているからだと思います。
>その別の要因の一部は経済的な低迷や失業率の上昇が上げられるでしょう。
>経済が低迷して心が荒(すさ)んで、死刑支持者が増え、国民の幸福度が下がる。
>何とも悲しい現実です。

アナタの文章は、まるで国語のテストのようです。


上の文章には、下の一文が抜けていることによって、ある文節の前後で、理論が全く繋がっていない部分がある。
どこの文節に当てはめるのが適当であるかを答えなさい。(それを当てはめることによって、辛うじて意味の通じる文章が完成する。)

『凶悪殺人が増えてきたことにより、今までは死刑に難色を示していた層も死刑やむなしと感ずるようになった結果、』

880 :死刑制度には反対です。:2010/07/28(水) 22:57:45 ID:PDtxoJEb0
>>878
いろいろな調査がありますが、、、、、。
http://www.narinari.com/Nd/2008079755.html
http://d.hatena.ne.jp/hataboh_dayo/20080421/p1
http://frihet.exblog.jp/tags/世界幸福度調査/

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 23:09:28 ID:H1U6CNDL0
アムネスティが本当に人権のことを考えているのなら、
稼ぎ頭を殺人によって失った被害者遺族に見舞金を寄付するよね。

アムネスティ = 偽善者 

でFA

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 23:10:33 ID:udYabC+S0
>>877
>死刑を無くせば幸福になるのではなく、社会が穏やかで心が豊かになれば
>自然と死刑を支持する国民は少なくなるのではないかと思ったりしています。

だから、今まで多くの容認派が、死刑制度廃止以前に死刑になるような犯罪を
減らせば良いし、それが進んで死刑になる犯罪がほとんどなくなれば死刑廃止
も選択肢になるんじゃないか、したがって、死刑制度の廃止よりも犯罪抑止に
取り組めば良いではないかと提言している。
全く受け入れる気がないのに、今更そんなこと言って何になる?

>>852
>人を殺すことの意味を自らしっかりと受け止める姿勢は評価したい。

死刑に立ち会っただけで、殺人事件の現場写真や被害者の遺体、事件の経緯
と殺人行為の詳細について確認したとは言っていないな。
死刑囚の死についてのみ立ち会ったところで、受け止めたというのは間違い。
立ち会ったのは、絞首刑されるところを自分の趣味で見たかったのだろう。

そもそも、法務大臣の職責としてなすべきことをなしていなかったことを棚上げし、
やりました、おりこうさんでしょ?って言われても馬鹿かとしか返しようがない。
それに、死刑廃止議論は国会でやればいいので、法務省がやるべきでない。
したがって、無職で、法務大臣を趣味でやってる千葉には無縁だ。
現行法に死刑がある限り、個人の信条を職務に優先し職務放棄する人間は
法務大臣を辞するべきである。というか受けるべきでない。


883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 23:15:26 ID:Ef1zDkIB0
今回執行された二人は事実関係争ってないんでしょ
だったら死刑で問題ない
問題なのは争っている場合

884 :死刑制度には反対です。:2010/07/28(水) 23:32:38 ID:PDtxoJEb0
>>882
>それが進んで死刑になる犯罪がほとんどなくなれば死刑廃止
>も選択肢になるんじゃないか、
あなたは死刑になる犯罪が無くなると思いますか?
死刑にする基準は日本で独自に決めているもので、厳罰化も進んでいます。
凶悪犯罪が減っても基準が下がれば一人を殺しただけで死刑となる事も十分想像ができます。
死刑基準とは一定の犯罪者を死刑にする事により、治安を保とうという基準です。
つまり基準が変わる限り、死刑対象の犯罪は無くなりません。


885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 23:38:50 ID:W/pqF4sB0
>>884
そこまでしてでも死刑制度を維持したいの?

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/28(水) 23:44:06 ID:XNS0YyIX0
>>884
一人殺したくらいじゃどれ程残虐で凶悪な犯罪者であろうとも死刑にはならなかったのが問題だったんだよ。
そんな現状を無視して何を言ってるんだか・・・。
つか、お前みたいな考え方しか出来ない奴こそ「しねしね団」なんじゃねーの?
基準は変更出来るから、情状酌量の余地があろうとも死刑にしてしまえる筈だ。
だから死刑其の物を無くしてしまえってか・・・。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 00:01:02 ID:1z5TCVFK0
死刑廃止論者に提案。
現行法に加えて終身刑も追加。
終身刑専用の刑務所施設を特殊法人化し、死刑廃止論者からの資金援助で運営。
ただし抱えきれなくなった囚人は現行法に則って死刑執行する。
どう?
死刑廃止論者がちゃんと金を出せばみんな養える。
税金も使わない。
みんな幸せ。


888 :存置派:2010/07/29(木) 00:01:51 ID:D4zTBLvB0
>>798
>従うということと、自分の主張を述べるということは全く矛盾しません。
ふぅん。で、君は何故民主主義を尊いと思い、従うの?

民主主義は集団の意思決定に正統性を置く思想。
君の表現で言うなら「不安定な正義を(君の言う)人に命より崇高な存在」とする概念の上に成り立つ。
じゃないと、人の生死を直接左右する政治を、国民の意思決定に委ねることができなくなるからね。
でも君は「人に命(犯罪者の人権では無い)はそんな不安定な正義よりももっと崇高な存在」とする。

じゃ、君にとって民主主義はどういった正統性を持っているの?
「そんな不安定な」ものよりも「崇高な」ものを知っている君は、何故それに従うの? ってこと。

多数決よりも大事な「教義」があるならそれに従うべきだし、
君がそれに従わない場合、その教義は君の中では「多数決より大事じゃない」ってことになるんだ。
それが矛盾じゃないかなってこと。

889 :存置派:2010/07/29(木) 00:07:40 ID:AJyaE6jd0
>>884
さて、そこから先は人々の感覚次第じゃないのかな。
中世欧州やら、命の安い時代に遡れば、殺人四人程度では死刑にならなかった場合もあるだろう。

個人的には「凶悪犯罪が減った結果、一人の殺人にも適用されるようになった時代」というのは、
「それほど犯罪を皆が忌避する=それぐらい犯罪が少なくなった時代」とも言えるだろうから、
まぁ、君が想うほどのディストピアではない…というか、犯罪者以外には住みやすい世の中とも言えると思うがね。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 00:07:57 ID:i3sZuQoK0
まるで卵と鶏の議論と変わりないな



891 :存置派:2010/07/29(木) 00:09:39 ID:AJyaE6jd0
>>871
で。死刑が廃止された結果、自殺が減った国ってあるの?

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 00:24:19 ID:QLi1m6tM0
廃止論者は自分が犯罪に巻き込まれ殺害されたとしても
犯人を死刑にしないでほしいと
遺書を書き人権派弁護士に預けておくってのはどうだ?

被害者の意思表示にはなるだろ
オレが廃止論者ならそうするけどな

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 00:30:36 ID:i3sZuQoK0
>>892
他人の命を守るべきのドナー登録みたいなもんっすか
まあ殺人が死刑の是非を語るものだから被害者遺族感情よりは絶対必要な意思表示ですな。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 00:57:18 ID:i3sZuQoK0
>>891

まあ自殺が「自分を殺す殺人」の意味が解からないが?
周りの環境や人的な精神被害による間接的殺人だと理解しているが俺は

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:04:43 ID:9mpj9JIg0
>>892
オレも前に、似たことを考えたよ。アンチドナーカードみたいなのをな。
ただ逆で、死刑廃止国では、死刑を求める遺書を書くようにしたらいいと考えた。
けれども、そんな遺書があったとしても、裁判の結果は変わらないだろうから、無意味かなって思ったんだけどね。

896 :存置派:2010/07/29(木) 01:05:27 ID:AJyaE6jd0
>>894
だとすると、死刑の存廃とは何の関係もないよね。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:06:01 ID:L9KAv/AX0
>>877
日本の自殺原因の4割は癌等の健康上の理由、2割強は経済的な理由、2割以下は鬱等の精神疾患が理由、
以下、いじめ等社会的な阻害感を感じての物等があるが、
お前が言う凶悪犯罪を犯す替わりにする自殺とやらはどれの事だ?
これらの自殺理由が存在する事と凶悪犯罪者が存在する事との関係性とは何だ?

幸福感とは実質的に足る事を知る事によって得られる物だと認識するが、
日本を含む先進国の多くは、世界に比しても物が溢れ返る程に満ち足りた国だ。
特に日本人は貧しい一国を養える程多くの残飯を排出する国に生まれ、あらゆる物が足る事が当たり前の感覚で成長する。
他国と同じ設問で幸福度を調査しても実際的な幸福度など計れるとは到底思えない。
おまえは、現在の日本で暮らす者達が北欧の幸福度が高い国に行けば彼等と同様の幸福を感じるとでも思うのか?

>何度も言うように私は全くの無宗教ですので、キリスト教だから死刑廃止という事ではないと思います。

お前が言ってる事そのものが論理ではなくただのカルト宗教だって事だろうが。
誰もお前がキリスト教徒かどうかなんて気にしていないし、
自分の事を指して、「〜だから〜では無いと思います」って何なんだよ・・・。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:15:05 ID:i3sZuQoK0
>>892

死刑判決基準の中に遺族感情の考慮もあるってことは(あくまでおためごかしなんだが現実は)
その殺された本人の意思表示に意味がないとは思わない。

>>896
直接的ではないから、ないとしか言えない。
ただ社会事情が病的に悪化してると思われるから要因を引き起こした周りの意識が問題。


899 :存置派:2010/07/29(木) 01:17:23 ID:AJyaE6jd0
>>887
「犯罪者が、犯行に及ぶまで放置した国民が悪い。
 よって資金は国民全員で負担するべき」と述べた廃止論者はいたな。

>>895
刑罰を治安維持の方策と考えた場合、被害者の遺志云々で刑罰を決めるべきじゃないと俺は思うなぁ。
よど号犯人をリスペクトしてた廃止論者が居たが、そいつのせいで彼女を野放しにされても、正直国民は困る。

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:19:05 ID:i3sZuQoK0
>>892

死刑判決基準の中に遺族感情の考慮もあるってことは(あくまでおためごかしなんだが現実は)
その殺された本人の意思表示に意味がないとは思わない。

>>897
反対君は廃止国の倫理が自分の価値観と同じだから日本人が幸福感を感じてないと信じたいだけなんだよ。

>>896
直接的ではないから、ないとしか言えない。
ただ社会事情が病的に悪化してると思われるから要因を引き起こした周りの意識が問題。


901 :存置派:2010/07/29(木) 01:23:22 ID:AJyaE6jd0
>>898
いや、まぁ、社会問題ではあるけど、間接的にすら死刑と関係ないだろうよ。
少しでもあるなら、廃止したことで若干改善した国家があるわけだしさ。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:27:24 ID:i3sZuQoK0
>>901
そうだね。
そういうデータは参考になって議論すべきだろうね。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:29:08 ID:QLi1m6tM0
>>895
裁判の結果は変わらなくても
今の日本で被害者が死刑に反対していると言う遺書を残していれば
廃止論者が殺されても死刑を求めていないって事が報道され
世論に働きかける事は出来ると思う

904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:31:38 ID:i3sZuQoK0
>>903
国民の意識を根本から変えるにはそれぐらいの側面から攻めないとね。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:38:51 ID:kRTTtnA60
>>899
マイノリティリポートの世界を作れってか。ひでえな。
犯行は犯罪者自身の責任だから刑罰があるんだろ?
国民は悪くないし責任もない。


906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:44:14 ID:kRTTtnA60
あと死刑廃止論者に聞きたいんだけど、
死刑廃止論者なのか刑罰廃止論者なのかはっきりしてほしい。
死刑をなくせってのと刑罰そのものをなくせってのは全然意味が違うだろ。
話してると論点のすり替えが多くて気になる。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 01:47:10 ID:i3sZuQoK0
>>906

廃止論者の意見を要約すると「刑罰」そのものの存在意義がなくなると言うだけ。

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 02:09:17 ID:W185/2HJ0
Q、死刑廃止を推進する議員連盟として活動していましたけど?
         ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(●) (●) ヽ \   
   | / :::: (__人__)  :::: i  \
   丶|    ` ⌒´     |   |
     \         _/  |

        ,..,,,,,,__
        ノ~___∧__\
     / /⌒  ⌒ , ゞ \
   / /(⌒) (⌒) ヽ \   そうでしたっけ?ウフフ
   | /::::⌒(__人__)⌒::: i  \
   丶|    トェェェイ     |   |
     \   `ェェェ´   _/  |

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 02:19:10 ID:9mpj9JIg0
>>903
世論は動くといいね。
どんなのなら動くのだろうか?
「生きて償ってください」ではどこかで聞いたことあるような感じで弱いかな・・・・

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 04:58:48 ID:pTA30srK0
いいじゃん、反対派には反対っていわせておきゃ。

その代わり何があっても絶対に「死刑は反対!」って言えよ?
たとえお前の大好きな奴が、大切な人が、子供が、親が、兄弟が。
どこぞのクズに悲惨な殺され方をしても最後の最後まで「死刑は反対」って言えよ?
自分の言葉には責任持てよな。都合のいいときだけ死刑にしろだなんてのはどう考えてもおかしい。
死刑は絶対必要。


911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 05:00:13 ID:pTA30srK0
↑ごめんおもいっきり書き込むスレ間違えたorz

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 06:15:12 ID:Kz2MYUSC0
>>884
>死刑にする基準は日本で独自に決めているもので、厳罰化も進んでいます。

当たり前でしょ。独立した法治国家なんだから。厳罰化の方向に進んでいると
したら、治安が悪くなっているという認識、または、現行刑が甘過ぎるという認識
が多数派を占めている結果でしかないのでは?

>凶悪犯罪が減っても基準が下がれば一人を殺しただけで死刑となる事も十分想像ができます。

今の二人以上殺さなければ死刑にならないという基準が絶対?
君自身、法に絶対はないって言ってなかったっけ?

>死刑基準とは一定の犯罪者を死刑にする事により、治安を保とうという基準です。

これ、君の感情論だよね。
では、殺人を犯さなくても万引きでも死刑になっちゃうかも知れないわけ?

だいたい、>>877で君が言ったことに対する、>>882のレスだったのに、君自身が
>>877の実現は絶対に不可能ですって言ってるようなもんだよ。気は確かかね?



913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 09:18:08 ID:49Xj6hms0
>>909
オレは廃止論者じゃないから
動く必要は無いと思っているよw

逆に厳罰化の方が署名を集めたり
マスコミを利用したりして
世論を動かしているでしょ
廃止論者もその位努力すべきだとは思うけどね
掲示板に妄想を書き込んでいても何も変わらないと思っている

そうそう
廃止に世論を動かしたいと考えるなら
死刑を乱発するのが効果的だと思う
簡単に死刑を執行すれば
世論は逆に死刑に慎重になるように働くんじゃないかな?

914 :死刑制度には反対です:2010/07/29(木) 10:08:40 ID:zhvOknvT0
>>906
もちろん死刑という、「人の命を奪う刑」の廃止です。
刑罰廃止論者というのは見たことが無いですよ。


915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:17:19 ID:67FYXrXL0
>>909
>「生きて償ってください」ではどこかで聞いたことあるような感じで弱いかな・・・・

これって 生きて 何を 償うのかな ?

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:19:46 ID:NhfYImVm0
>>914
>刑罰廃止論者というのは見たことが無いですよ。
それが廃止論者の中にいるんだよ。

「人を殺しちゃいけないから、死刑はいけない。」というなら、
「人を恐喝しちゃいけないから、罰金刑もいけない。」
「人を監禁しちゃいけないから、禁固刑もいかない。」
になってしまうからあながち間違いでもないからな。


917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:44:08 ID:u5NBlbbx0
いっそのこと恩赦無し終身刑をベースに、被害者遺族に死刑か終身刑
か、はたまた減刑を選択できるシステムでどうかと。
当然死刑を選べば風評は浴びるし、自分の指示で殺す鬱が沸くけど。

918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:44:44 ID:i3sZuQoK0
>>914

君たちは「人命の尊重」を大義名分にしているが、他の刑罰には合理性はあるのか考えたことはあるか?
廃止論者の屁理屈を照らし合わせると「刑罰」そのものの合理性をすべて否定せざるを得ない。

反対君はスレ主であって議論を望んでいるんだろうが、観念君以外誰からも賛同されないことについて自問自答するといい。
なぜなら君の主張は自己陶酔であり、かつ一般常識を履き違えている思考能力からなんだろう。

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:50:33 ID:Zle9sGzV0
>>916
それは共産主義者の「狂気の解放で社会不安を作り出し革命の遂行」ですね。
左翼人権派は共産革命の為の人権運動ですからね。

反核反戦平和運動なども共産思想実現の道具に過ぎない。



920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 10:54:21 ID:NhfYImVm0
と、この流からすると廃止論者は
「人の命を奪う死刑だけは取り返しがつかないし特別だ!」

と言うんだよな。
その取り返しのつかない特別な罪を犯した罪人だという事は無視して。


921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:19:52 ID:L9KAv/AX0
>>914
「人の命を奪う事」がいけないのなら、緊急避難や正当防衛や医療行為や自動車や列車等の死刑よりも簡易に或いは安易に人の命を奪う要素について、君は何故看過出来るの?
飲酒や自儘な道交法違反によってどれ程の人が殺されているのかは理解出来るよね?
年間死刑によって奪われる命の数千倍の命が自動車等によって奪われているんだけど、これは君にとって社会にとって必要だから仕方が無いで済まされる事なの?
君の主観ではこの世の如何なる物よりも優先されなければならないのが「人の命」なんだよね?

また、命以外でさえあれば「人の何かを奪う刑罰」を認めるなら、命に比べて人の自由や権利や財産を奪う事って君にとって全然大した事では無いから認められるの?
君は自殺者の多さについて発言していたけれど、自由や権利や財産を失う事を理由にどれ程多くの人が命を絶っているのかは認識出来ないのかな?
年間で死刑執行される何千倍の命が、自由や権利や財産を失う事によって絶たれていると思うんだけれど、
人の生命と計りに掛けて、どっちが比重が重いかって議論は君の偏った主観の話でしか無いんじゃないのかな。


922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:28:21 ID:67FYXrXL0
>>917
>いっそのこと恩赦無し終身刑をベースに、被害者遺族に死刑か終身刑
か、はたまた減刑を選択できるシステムでどうかと・・・

被害者側にさらなる責任を追わせるのはどうかと思います。
そもそも犯罪者が罪をおこさなければ、おうことの無かった責任なんだから。

死刑相当ならば死刑ベースにするべきだな。




923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:41:47 ID:6ylf3so40
賛成だの反対だの決める権利は被害者遺族だけにしたらどうだ
周りがグダグダ言う話ではないと思うが

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:44:34 ID:NhfYImVm0
>>923
存置派だがそれはいかん。
冷静な判断を下せる第三者を挟まないと危険すぎる。
そもそも遺族の居ない独りもんはどうする?

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:46:05 ID:u5NBlbbx0
死刑を望む被害者は行政任せだけど、刑務官の心中を察すると…

まあ、仕事であり特別勤務手当も出てるけど、俺ならイヤすぎるorz

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 11:50:20 ID:NhfYImVm0
>>925
悲惨さも発生回数も、鉄道職員よりマシかもしれない。

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 12:02:18 ID:8Ul1tBmq0
>>925
いやなら刑務官にならなければ良い。

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 12:02:45 ID:i3sZuQoK0
>>923

対岸の火事ではなく、いついかなる時に自分が当事者になるか判らない。
だから一人一人が真面目に考える必要がある。
君の答えならばこのスレを見るだけムダだろう。

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 12:56:52 ID:NkZGI3n60
なぜか消えてるコテw
各板で死刑廃止に奔走してるのかなw

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 14:39:12 ID:2KRYfLp50
>>925
刑務官の倍率、ここで見れるよ。
http://www.tokyo-ac.co.jp/koumuin/k3-gaiyou07.htm

国公立の大学受験並みの倍率

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 15:44:05 ID:NkZGI3n60
>>930
女性は警察や検察の知り合いが居れば結構入れるよ。
警察官の未亡人とか優先雇用されてる。

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 15:45:35 ID:NkZGI3n60
公安管轄だから身元審査で優先される。

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 16:38:02 ID:1pT9XNdf0
死刑反対派のゴキブリ共マジキメエな
死刑全然やらん千葉を叩きまくってた成果がやっと出たかn
鳩山の時は殺しまくってウハウハだったけど
ようやく叩き出せるわ千葉を

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:09:51 ID:RFduf/gJ0
人の命は一度奪うともう元には戻せないものだから、
「命を奪った償いは命をもって」というのなら、
冤罪で罪のない人を死刑にしてしまった場合は
その死刑判決を出した裁判官やら死刑執行した刑務官なんかを
死刑にするのが筋ってもんだろうな。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:11:39 ID:NhfYImVm0
>>934
廃止論者は過失と故意の違いも分からないバカなのか?


936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:20:47 ID:RFduf/gJ0
人の命は非可逆的なもの
だからそれを単に“過失”として許してしまうべきではないと言ってるのだよ。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:23:38 ID:i3sZuQoK0
反対君は>>918レスに関しては完全スルーか?
結構ヒマな年金世代だったよな?
合理的説明ができないから寝たふりかよ。

そんなんだから誰からも相手にされないんだよ。
仮に返ってきたとしても珍回答だから理解に苦しむだけだがな。

938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:24:14 ID:NhfYImVm0
>>936
アンタの理論だと車を運転していて歩行者を撥ねて死なせてしまっても死刑だな。

939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:28:45 ID:ZV0Kicnp0
>>936
なるほど。あなたにはそれが「死刑にする」って表現なんですね。

もうちょっと人の命を尊重できませんか?

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:34:25 ID:i3sZuQoK0
>>934

それを言うなら警察及び検察だろ?
事実認定するまでの経緯に責任がある訳で
起訴内容を精査する時点で裁判官が誤認する場合は当然ある・・・これは過失。
しかも執行に立ち会った刑務官は職務を全うしただけ・・・過失にはあたらない。

犯人に仕立て上げる警察と検察の検挙率至上主義を内面から見直すことが今後の課題。

941 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 17:36:47 ID:hy1zGUz50
>>936
上のほうで、過失などではなく、『自己判断で安全だ思えたならば、故意に赤信号無視しても良い。』
って言ってた自称廃止論者がいましたけど・・・・・彼に何か言うことはありますか?
過失さえ許さないアナタのことですから、故意に、安全に対する手抜きを勧めるかのような意見は、とても容認できないことかと思われますが・・・・・

942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:39:34 ID:NhfYImVm0
まあそもそも廃止論者達は、加藤のように現行犯の死刑にも反対なんだから、
冤罪がどうのこうの言っても詭弁なんだがな。

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:43:44 ID:i3sZuQoK0
>>942

現行犯の死刑反対どころか、冤罪の可能性に言及する地球外生物もいるからたまったもんじゃない。

944 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 17:49:12 ID:hy1zGUz50
現行犯逮捕にも冤罪の可能性があるとか言っておいて
赤信号であっても100%安全だと自分で判断できたら無視して良いだからな

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:55:39 ID:i3sZuQoK0
>>944

>赤信号であっても100%安全だと自分で判断できたら無視して良いだからな
そんなこと言ったら反対君から「そんな言い方してない(キリッ」と珍回答返ってくるよw


946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 17:55:47 ID:67FYXrXL0
>>940
>犯人に仕立て上げる警察と検察の検挙率至上主義を内面から見直すことが今後の課題。

えん罪の恐れのない死刑囚には迅速に刑を執行することにしよう。
冤罪の可能性のある方には何かいい方法はないものかね〜。

947 :死刑制度には反対です:2010/07/29(木) 17:57:48 ID:zhvOknvT0
>>917
>>923
死刑制度は当然刑事裁判における、国と被告との関係を裁くものですよね。
遺族は近年やっと裁判への参加が若干許された存在です。
遺族が刑罰を決定するというのは、刑の本質を変えてしまうものになるのではないでしょうか。

刑事裁判において基本は、被害者に遺族が居ても居なくても犯罪者の罰は変わらないというのが基本だと思います。
遺族感情も考慮されるのは当然ですが。


948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 18:07:07 ID:i3sZuQoK0
>>946

刑事訴訟法では刑の確定から6カ月以内って明記してあるからそれが望ましいんだが
「冤罪」の可能性を慎重にしているからこそ刑の執行に慎重にならざるを得ない。
千葉の自己満足理論を除いて執行命令を出す立場にいる大臣も大変だと思う。

だから今改革されつつある取り調べの可視化など今後冤罪を防ぐ為の方法論は是非ともしたい。

949 :死刑制度には反対です:2010/07/29(木) 18:09:47 ID:zhvOknvT0
>>918
私は自由刑身体刑と死刑を同列では考えられないので、死刑に反対しています。
死刑を考える上で一つ存置を主張する方に聞きたいのですが、死刑の意味は命を奪うことが目的ですよね。
このばあい、「薬で何の苦痛も与えずに眠るように死に至らしめる」という刑罰でもいいのでしょうか?
方法はどうであれ、この社会から消えてなくなる事が、死刑の目的であると考えてよろしいでしょうか?



950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 18:12:31 ID:i3sZuQoK0
>>917と肝心の>>918飛ばして>>923へのレスときたもんだ。

まるで合格発表をスカされた残念感(泣)

>>947
そんなことは皆理解している。

951 :死刑制度には反対です:2010/07/29(木) 18:15:57 ID:zhvOknvT0
>>950
>そんなことは皆理解している。
理解していない発言が多いと思いませんか?


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 18:25:31 ID:i3sZuQoK0
>>949

俺が主張していたのはそんなことじゃないんだけどな。
読解力がないのかやはり悲しい珍回答だったね。
世の中は契約社会で成り立っていますよね?大なり小なり

日本の憲法についても国とそこで生活する国民の契約関係がある訳ですよ。
刑罰においてもバカでない限り「国民は理解」しています。

そこに「命の尊厳」を大義名分として論じれば他の刑罰の存在価値もないと言っています。

そのあなたにお答えしましょう。
死刑の意味は契約違反した場合の「結果」です。
あなたの論理ならば絞殺であろうが薬殺であろうが意味のない質問ですよね?

953 :死刑制度反対:2010/07/29(木) 18:28:19 ID:RFduf/gJ0
まあ、奴隷制度が非人道的だと認識されて消えていったように
後、100年もしたら地上から死刑制度が消えていると俺は思うな。

戦争もそうだけど合法的に人の命を奪うことが許されるなんて
あってはならないことだ。
いったいお前らは神にでもなったつもりなのか!?

954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 18:53:14 ID:i3sZuQoK0
>このばあい、「薬で何の苦痛も与えずに眠るように死に至らしめる」という刑罰でもいいのでしょうか?
方法はどうであれ、この社会から消えてなくなる事が、死刑の目的であると考えてよろしいでしょうか?

ここちょっと気になったから返すけど、
安楽死的執行方法は日本では採用されないよな?
この部分が国民感情を考慮したものなんじゃないかな?俺の主観だけど

これが中国なんかの銃殺刑だと「残虐」との意識操作で廃止論も湧きあがると思うんだけど。
永いこと絞首刑にしてるってのは意味があるんだろうね。

あっこれは反対君へのレスじゃなく全般的なもんだから返レスしなくていいよ。

955 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 19:54:10 ID:hy1zGUz50
>>953
応報を無視しないでね?
奴隷は何も悪いことをしていないのに奴隷だったからこそ非人道的だったんだと思うが。
魔女裁判のように、何も悪いことをしていないのに死刑になったからこそ非人道的だったんだと思うが。
この世の誰もが死刑で仕方がないと思えることをしでかした人間に与えられる罰が奴隷であったとしたら恩赦以外の何物でもないだろう?

なんで廃止論(?)って意図的に不完全な理屈にした意見ばっかりなの!?それとも真面目にそう思ってるとでもいうのか?
いったいお前らは馬鹿にでもなったつもりなのか!?

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 20:27:07 ID:i3sZuQoK0
反対君は>>952レスに対して即答できないところに皆が疑問をもっていると思いますよ。

かなり明確な答えを示したことに、あなたの論理でどう返すのか興味津津なんですね。

ここまで間が空くということは反論材料がないということでよろしいでしょうか?



957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 20:58:04 ID:nihqysbR0
しかし

おまえら暇だなw

 

958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 21:08:21 ID:i3sZuQoK0
>>957

おまえよりは忙しい毎日だがなw

959 :死刑制度には反対です。:2010/07/29(木) 21:15:05 ID:BvAGK9+E0
>>956
貴方には、相手が忙しいかもと思う想像力は無いのでしょうか?
まさか、皆が自分と同じように掲示板にかじりついているとでも思っているのかなぁ。
いま、読んだけど全然頭に入ってこないし、レスする時間がぜんぜん足りないんですけど



960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 21:29:24 ID:i3sZuQoK0
>>959

プッwwwwwwwwwwwwwwwww
これだよ。
年金爺が忙しいってwwwwwwwwwwww

頭に入ってこないのは固定観念が強い世代だからだよ。
早く寝ろ。早寝早起きは三文の得

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 21:33:10 ID:u5NBlbbx0
「被告を死刑に!」と訴える遺族の大半は、もし自分がボタンを押すとなると
どうなるべ?

962 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 21:57:27 ID:hy1zGUz50
>>959
第三者はそうは思っていないと思いますよ?
だって一般常識で即答出来る質問であっても都合が悪いとスルーするんですものアナタ。

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 21:58:10 ID:i3sZuQoK0
>>961

ん〜〜〜深い!深すぎる質問だ!
理性ある人間ならば気持ちはあっても自分で人を実際に殺すことには躊躇するだろう。
例えば人間は生きるために動物を殺生して生きている。
しかも何産だと拘っているが、自分がその美味しいと絶賛している動物の殺生現場を見たら
とたんにトラウマで食べれなくなるというのに似ている。

そういう意味でも国家に厳罰を要望するが自分で臨む人は少ないんではないかな?
俺は自分が結果的に死刑になろうとも自分の身内の命を蹂躙されたことへの仕打ちは国には任せられない。

そのことで契約違反だろうと何だろうと甘んじて受ける覚悟だ。

964 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 22:01:27 ID:hy1zGUz50
結局、廃止論とは無責任論だということだよ。

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 22:11:23 ID:4gRa2OLb0
>>959
なんだ、レスかえす時間はちゃんとあるんだね。

966 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 22:14:42 ID:hy1zGUz50
>>965
そうですよね。
しかも全く意味の無いレス。
自称忙しい中で、そんなくだらない書き込みをしている暇があったら答えられそうな質問はいくらでもありそうなものだが。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 22:18:01 ID:i3sZuQoK0
>>966

>レスする時間がぜんぜん足りないんですけど

 レスする頭がぜんぜん足りないんですけど・・・の間違いです。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 22:36:27 ID:i3sZuQoK0
反対君に質問。

何故あなたのレスには非難轟々で俺のレスには非難がないのかな?
結構自分の価値観を前面に出してると思うよ。

君との違いは「覚悟」の違い

君は自分の「責任」はあるとしながら「責任」の取り方まで言及しなかったから非難されてる。
例えば自分の全財産を投げ打ってでも救済措置を取る所存と言えばまだ共感を得られたかもね。

あなたには魂の叫びはないと断言できる!

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 22:52:20 ID:i3sZuQoK0
まあ警官が見ていたら注意ではなく処罰されるのがめんどくさくて

「仕方なく守ろうか」程度の認識なんだもんな。

同等のの価値観を求めるにもムリがあるだろうな。

明日は5時に起きて健康の為に散歩しろよ爺

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:10:10 ID:9mpj9JIg0
存置派
「完全に有罪の人間、つまり自分の行為に完全に責任のある人間が存在します」
廃止派
「完全な有罪性を持っていて永遠に完全な絶望の対象にならなければならない人間はこの地上にいません」

存置派
「この犯罪者は死ななければならないと言いうるほどにその無過誤を確信した司法が存在します」
廃止派
「司法がどれだけ慎重なものであっても、また、判断をくだす陪審員男女がどれだけ節度があり
どれだけ不安にさいなまれていようとも、司法はずっと人間の行いでありますから、誤りの可能性を
なくすことはできません。」

人間の司法が死の権限を持つことを廃止派が容認しないのは、法があやまちうるものだと知っているからだろう。

971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:15:26 ID:i3sZuQoK0
>>970

で、あんたは何が言いたいの?

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:19:12 ID:QacHEfNM0

何で裁判・司法(仮)@2ch掲示板でやらないの?
http://society6.2ch.net/court/

973 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 23:21:53 ID:hy1zGUz50
>>970
くだらない例で悪かったが、
信号無視を容認した観念君と死刑反対君によってその理屈は否定されているも同然だから、文句があったら彼らにどうぞ。

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:22:44 ID:u5NBlbbx0
まさか求刑死刑の審議に裁判員制度で呼ばれるとは…。
執行がついに今朝かと怯える死刑囚への恐怖を煽る刑務官である自分の靴音。
刑を待つばかりの人間と心を交わすも、現世での希望は説けぬ教戒師。

第三者の精神破綻も危惧される死刑制度。考えれば考えるほど是非に悩むわ。

975 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/29(木) 23:30:42 ID:hy1zGUz50
>>974
それ以前に、君は廃止論者だろうに。

根拠は、亡くなった被害者の苦しみや悲しみ無念さ痛みや恐怖、そしてその遺族や親しい人々の怒り悲しみ無念さ辛さを差し置いて、
まずは凶悪殺人犯を思いやるところ。

976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:36:22 ID:u5NBlbbx0
>>975

いや、そうでなくて。
あくまで実際の自分が置かれる立場としては第三者の場合が多く思え、
だとして死刑に間接的にでも関わるのが保身的にイヤなのよ。

光市なんかの馬鹿野郎をみても客観的に死刑が妥当と思うもの。

977 :死刑制度には反対です。:2010/07/29(木) 23:40:20 ID:BvAGK9+E0
>>968
俺のレスには非難が無いって、、、。
コテハンでもない人が言う台詞じゃないでしょ。
責任って?貴方誰?
名無しさん。


978 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:43:35 ID:9mpj9JIg0
>>971
死刑存廃問題って、近代ヨーロッパで広がったのは、デリダの死刑廃止論のようなキリスト教の影響と、
「神は死んだ」という思想のせいとどちらが大きいかなって思ってたところに、>>953を見て・・・・
「神が死んだ」この世界で、誰が人を殺すのを許すのか?と考えて、ちょっと人間の司法の限界にもう一度触れておこうと思ったんだ。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:45:07 ID:6aqDmdZW0
>>977
そういったレスしか返さないのね。
傍観者はどう思うんだろね?

980 :死刑制度には反対です。:2010/07/29(木) 23:55:06 ID:BvAGK9+E0
>>918
死刑以外の刑罰の合理性?
刑罰を合理性で評価する事に抵抗が無い訳ではないけど、日本での死刑以外の刑罰である自由刑には合理性があると思いますよ。
もちろん完全なものはないでしょうが、犯罪に対して一定期間自由を奪い隔離する事により社会の安定を高め、教育により社会適合性を高めて社会に復帰させるというシステムですよね。
死刑に合理性があるかと言うのであれば、死刑の評価を合理性で判断する事は間違いであると思いますね。


981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/29(木) 23:57:04 ID:u5NBlbbx0
昔の北海道の永久開墾囚役とかに比べたら…

まあ、絞死刑は人道的かもな。

982 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/30(金) 00:00:08 ID:h6vzevV10
>>976
>いや、そうでなくて。
>あくまで実際の自分が置かれる立場としては第三者の場合が多く思え、
>だとして死刑に間接的にでも関わるのが保身的にイヤなのよ。

何?廃止論者であるとは思われたくないの?
仮にそうだとしても、君は廃止論者になる素質十分だよ。

>執行がついに今朝かと怯える死刑囚への恐怖を煽る刑務官

これね。
死刑が妥当だと思うが自分が手を下すのが嫌なだけならこの文は書かないから。
妥当だと思うなら、まずは被害者のことを先に想うか、そうでないとしても、少なくとも凶悪殺人を行った者を思いやることはしないだろう。

983 :死刑制度には反対です。:2010/07/30(金) 00:04:02 ID:1rCHowvQ0
>>937
>結構ヒマな年金世代だったよな?
ぶーーー。


984 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/30(金) 00:15:07 ID:h6vzevV10
>>977
あなたには言えた義理じゃないですけどね。
コテハン名乗ってりゃ議論に勝てるとか言ってた奴がいたけど、そりゃ整合性があった場合に限った話。

君も、名無しの人同様、自分の意見に対する責任を負っているわけではない。
コテハンだろうが名無しだろうが責任は変わらないよ?何を勘違いしちゃってるの?
コテハン名乗って変わるのは、過去に遡った矛盾の有無や意見の整合性。
そのコテハンでうっかり口を滑らせてしまったことが消えないという事実。
これくらいだ。
君は、名無し(一廃止論者)としてだろうが、死刑制度には反対です。というコテハンであろうが、責任の取り方には触れてないよ。
匿名の書き込みですら責任について言及しようとしない者が、公の場において責任を取るはずが無いことだけは確かだ。

信号無視もそう。
自分の判断で100%安全だと思ったら無視して良い。警察が見ていたら守るかも。
君の判断がもしも間違っていたらどうするの?
その結果、事故が発生しないという保障はどこにあるの?
と、考えた場合に、やはり、たとえ君みたいに、個人的にはルールを自己判断で無視しちゃえば良いやと云うようなアウトローであっても、
その考えを公の場で提唱すべきではなかったことは言うまでもない。
まぁ、こんな人間が命の尊厳だの道徳だの子供の教育云々言っていることが出来るのも、匿名掲示板なればこそだが。

985 :ピラニア2:2010/07/30(金) 05:41:51 ID:we88eO9p0
yurikoってまだ暴れてる?

986 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 07:25:07 ID:jSvIrfNs0
おはようございます。
あんまり反対君が返レスくれないもんだから寝てしまってた。

>>980レスにはがっかりしたよ・・・契約社会での約束事を履き違えてる。
君は君の中で屁理屈に変えてるだけ。

「罪と罰」これが契約社会での約束事・・・解かる???
交通違反だろうが殺人だろうが「こういうことしたらこうなりますよ」ってことだよ。
それを守らないから「罰」がある
その究極罰を真っ向から否定すれば他の刑罰の合理性がなくなると言ってんのに
なんでそんなバカ発言なのか理解に苦しむわ。

>>結構ヒマな年金世代だったよな?
ぶーーー。

こんなレスをあ・え・て・返すようだから真性なんだろうな。

987 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 07:57:56 ID:vQQUGCmZ0
赤信号の話でお前達に聞きたいんだが

交通量の少ない信号でも赤信号なら止まるよな?
安全なら無視しても良いとか書いてるけど
普通に信号が変わるのを待ってる俺が変なのか?

988 :さ〜て:2010/07/30(金) 08:33:10 ID:l/G6MPkT0
アメリカ人なら、周囲を見てクルマがこなけりゃ、赤信号でも通っちゃう。
ドイツ人なら、クルマがこなくても、赤信号が青に変わるまでいつまでもじーっと待つ。
・・・って聞いたことがある。
日本人はどっちかなw

989 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 08:39:47 ID:jSvIrfNs0
守らない人って渋滞でわき道から入ろうとしているのを
シレ〜っと無視して前の車にビッタリ寄せる人種。
それでいてバツが悪いのか前だけ見て目を合わせようとしない(笑)

信号がある、しかも赤信号である・・・という前提でも自分のご都合を優先してるが
心に余裕ない人間って多いよね。
こういう奴にかぎって警察に捕まってから散々自己理論を展開し、捨て台詞を置き土産にするタイプ。

990 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 09:26:49 ID:Tb2pYF1T0
>>978
「神が死んだ」で、司法に人間至上主義を導入して、
人が人の命を扱えない・死刑廃止だなんだと言いながら、
人である殺人犯は、人である被害者の命を奪っちゃてるわけで。

結局のところ、命が奪われた事に関するケアは、人の手に負えなくて、
また、神にお願いするという、なんともお粗末な結果となってしまったのが、
人間の司法の限界の「穴埋め」の話。

「神が死んだ」といった奴は発狂し、結局欧州の人間どもは、
神から離れられないのでした。

情けない2面性を持ってるよ。まったく。

991 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 10:02:21 ID:eBPAfyUh0
>>988
わたしなら
車だったらとまる。歩行者のときなら無視する。

992 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 10:08:52 ID:+IjLhxSx0
>>988
待つ時間にもよるな。

区間は数十m。周りは真っ暗で誰も居そうに無い山奥の工事用の信号で
残り5分とか出てたときは無視したよ。



993 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 10:55:48 ID:RdRrHHjy0
>>952
ゆっくり読み返してみたのですが、貴方が言いたいのは。
国と国民は法律という契約を交わしているので、契約を破った場合には、
そこにかかれている刑罰という責任を負うことになる。
また、その契約には死刑という条項もあり、重犯罪人はとうぜん契約に従い死刑を受け入れなければならないということでしょうか?


994 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 11:00:48 ID:RdRrHHjy0
>>984
そんな難しい話ではなく、
名無しの人がいきなり、俺の意見には、、、、といわれても、
あなた誰?
としか言いようが無いでしょう。
匿名なんだから自分の意見として主張したいなら、自分を出さなきゃその人の意見にはなりませんよ。
参考意見としては読むけれどさ。


995 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 12:23:43 ID:RdRrHHjy0
次ぎスレもヨロシク御願いします。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1280460168/

996 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2010/07/30(金) 12:28:57 ID:BNmFhtoJ0
忙しくてレスもできないわりには・・・・

まぁみんな気付いてるんだろうけどね

997 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2010/07/30(金) 14:03:31 ID:h6vzevV10
>>994
私もアナタも、名無しの人に比べて、特別に 『自分』 を出しているとは思えないのですが????

998 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 14:08:30 ID:h6vzevV10
私は、信号無視しても良いとは言っていません。
車が来ないと判断できるのに信号を守る意味がない、と言っただけです。でも警察が見張ってたら守ります。
私のその判断がもし間違っていたとしたらですって?
そんなことは有り得ない事なのです。
でも冤罪の可能性は現行犯逮捕であっても0%とは言い切れないのです。

999 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 14:09:34 ID:h6vzevV10
車が来なければ信号は守らなくても良いですが、子供が見てたら模範を示す為に守った方が良いでしょう。

1000 :死刑制度には反対です:2010/07/30(金) 14:10:18 ID:h6vzevV10
君の言う、『自分を出す』って云うのはこの程度のことだよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

470 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)