2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現実論 ver.1.0

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:01:48 ID:47ONVEIB0
机上の空論ではなく

今貴方が
戦争に苦しむ人々のために
飢餓に苦しむ人々のために
圧政に苦しむ人々のために
何が出来るかを考えるスレです

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:27:08 ID:mb19z1ar0
まず。お前の考え聞かせろ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:28:14 ID:47ONVEIB0
募金活動&ボランティア活動


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:28:40 ID:47ONVEIB0
次は君の番だ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:30:32 ID:mb19z1ar0
どこで、どんなふうに活動するんだ?
そして、その金、どうやって活用する?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 20:30:50 ID:47ONVEIB0
次は君の番だ


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:09:49 ID:47ONVEIB0
批判するしか能がなくなんら現実味を持たない主張
まさに格好の標本でしたね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:19:02 ID:mb19z1ar0
お前、何言ってんだ?

現実味がないのは
”次は君の番だ”
主張?標本?

バカか、お前。
具体性もないただの偽善ばか。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:10:53 ID:lV1rfoQU0
現実論だよ
募金なんかどんな形でたって始められるしいくらだっていい
利息の中かユニセフにきふするシステムだってあるしね
ボランティアだって直接であろうと間接であろうと問わないだろう
そうだね貧しい国の債券でも買って少し融通してあげるのもボランティアかもしれないね
利息と償還はきっちりいただくが

なんら具体的な言を述べてない貴方は何も考えてないとみなされても
仕方ないのではないでしょうか

ということで
現実離れした空想話に日夜没頭する方とお見受けしたんですがねえ


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:12:01 ID:lV1rfoQU0
全く
幼稚すぎて詰まらんねえ
相手にならんw



11 :5<7:2008/05/15(木) 16:50:17 ID:a196KvUb0
軍需経済に飼育された民主議員は?:2008/05/12(月) 16:19:07 ID:iYmkFnw8
軍需経済に飼育された真っ黒い右翼恐喝街宣車が今日も日本中を走り廻る。
映画「靖国」恐喝事件、横田めぐみさん拉致事件、イージス艦衝突事件、高輪プリンス予約取り消し事件、
ダライラマ一派の民族間間憎悪扇動事件、イラク・パレスチナでの5月連日虐殺事件、福祉年金医療費収奪削減事件、
これらは全て、
社会の醜悪な病原菌である軍需経済によって引き起こされた犯罪事件である。
あらゆる社会犯罪の源流を成す軍需経済の悪辣な本質について政治もマスコミも逃げ回る。
逃げ回る逃げ道を、犯罪の被害者である奴隷国民が常に用意しているからだ。
http://thor.prohosting.com/esashib/kenpo05.htm
強力な薬剤耐性菌が地域に浸透して行く恐怖!
岩国、沖縄、横須賀、周辺地域、、、対策なしの軍癒着市政。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis06.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
イラク帰還兵から耐性菌…野戦病院で感染、拡大・カナダ政府が近く対策会議
イラクやアフガニスタンの野戦病院にいるとみられる強力な薬剤耐性菌が、帰還する負傷兵とともに各国へ侵入、
一般病院にも拡大している。この細菌は医療施設に一度入り込むと除去が難しい。
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0505/hibi-niisi-050530.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
2chから公開情報を消された映画『光州5・18』と日朝の巨大軍需経済
超話題作!映画『光州5・18』5月10日(土)ロードショー開始!動員740万人、映画興行収入トップ10入り。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20080303_1330.html
http://may18.jp/
http://homepage1.nifty.com/ea-photo/kwangju/index.html


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 10:51:22 ID:cQ2Ocxq70
>>懐さんへ     316より     <4/4>

 米国が激しく崩れようとしています。この原因は戦争です。米国は貧しい人々を
戦争に導入しています。そして、多くの貧しい人々が死んでいます。しかし、米国の
国内からは戦争への批判が少ない。その理由は貧しい人々の戦争批判を無くす為に
あらゆるところで優遇したのです。しかし、それは目先の優遇でしかなかった。結局、
戦争が長引き、全ての政策に狂いが生じ、見るべきものを見ずに戦争だけに気を
取られ世の中の惨めな結果を齎してしまった。
 米国はまた、戦争に負けたという事です。米国は核兵器を使わない限り、どのような
戦争にも勝てない事を悟ったのではないでしょうか。世界で一番強い国も地上戦は
同じ土俵での争いであって、戦争の被害はお互いに非常に多い、米国は侵略する
立場に立つ事で、戦う精神や意気込みが弱く、攻められる側は真っ向から戦わないで
地元の利を生かした戦いにより、十分戦えるのである。米国の兵士は戦わなくても
生きられる人であり、その反対の兵士は戦わなければ生きられない兵士である。
懐さんに分って貰いたいのは米国が行っている戦争は破壊する為の戦争では
なく、明らかにその国を支配する戦争と言う事です。それは資源の支配であり、
政治の支配です。その戦争は侵略戦争ということです。しかし、日本が既に放棄した
侵略戦争は今の米国の侵略戦争により、それが何一つ利益を生まないことを
証明したのです。
 日本への原爆投棄は考えてみれば日本に何一つ資源が無い為に米国は
行ったのかも知れません。そのように考えると、これから日本にミサイル攻撃を
する国は核兵器を使う確立は非常に高いと判断出来ます。しかし、その戦争の
原因は日本からの他国への攻撃が考えられます。迎撃ミサイル構想は新たな
日本による戦争の予兆かもしれません。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 10:10:02 ID:P7Spbv1q0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、98かい。 」」 200820108125

{ オリンピックが素晴らしいのは莫大な予算を使う為 } その6

が来たということか」「オリンピックはスポーツを主体にした世界的な見世物になり、
莫大な予算を使うようになった」「国が報奨金を出す事には反対だな、オリンピック
は世界と友好的な交流の場と考えるべきではないか」「報奨金には国同士の戦い
のような印象が強くなり、友好的な交流を損ねる」「それと、奨励金を出す事で国の
責任を回避するとも、言えないか、国にはスポーツ施設の建設やその施設の運営
を補助する役割があると思う」「その施設や運営が国民の負担になっている場合が
多いよ」「確かに、そう言う場合もあるね、それも、税金の使い方の間違いという
ことではないか、立派な施設を作ってもその施設を友好的に使うのは難しい。
今、施設を見ると使用するための施設ではなく、税金を使って巨大で立派な施設
を造ることが目的と思える施設が多い」「今の政権では一部の人々が税金を
独占的に使っている傾向が最近、目立つようになった」「それはなぜなんだ、
国民が無関心と馬鹿になったという事なのか」「日本の場合は裕福な人たちの
割合が多くなり、その人たちの生活は無駄と贅沢が多い」「その結果、国が税金を
無駄に使う事に対して無関心になり批判をしない、自分たちが贅沢になり、役人の
贅沢が見えなくなっている」「贅沢が悪いのか」「地球上のもので限られた資源に
対する考え方は公平に分配するという概念が必要と思う、それを実行すると
贅沢な物は出来ない」「全ては選挙だな」「政治家による税金の分配は選挙
による票に相対的に関係する、選挙が公平でなければ結局、政治家たちは
不公平な税金の分配をする」「投票税による全ての有権者の参加を必要とするね」
「日本は世界に対して選挙での投票税の実施を表明すべきではないか」


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 13:01:45 ID:6cvUEk1s0
>>1
勤労
納税
これぐらいしかできんな。
あとは、政府に委託。


15 :懐疑主義者:2008/10/08(水) 19:02:49 ID:sSnwH/Ii0
>>324
>日本だけで行う経済制裁は悲しい現実を示していますね。
>それは世界中のどの国も支持していないことを示していると思います。
北朝鮮の核保有問題と違い、日本と北朝鮮の問題ですので。
支持をしていないのではなく、関心が無いのでしょうな。

> 懐さん、核兵器の威力は誰もが認めているのですよ。
ですから、具体的な精神被害とやらをお聞きしているのです。

>迎撃ミサイルは核兵器を肯定するシステムなんですよ。
現実に核兵器が存在しております。
存在しないと考えれば、無くなる訳ではありません。
攻撃を予防した上で、核兵器の根絶を目指す事こそ重要かと。

>保険があるから人は無茶をする、その結果、尊い人の命が奪われる。
無茶をした場合、保険金が出るとは限りませんよ。

>保険には人の命を守る力は一つも無い。
保険金で損害賠償を行えば、被害者家族の金銭的トラブルは解決出来ますが。
保険に入らず、経済的苦境に立たされるよりは、幾分マシと言う事です。

>よって、迎撃ミサイルがなぜ、必要ないか分ったでしょう。
理解出きません。
非合理な選択によって、現実に存在する核兵器が発射された際に、
核ミサイルを迎撃できるMDがあれば、人命は救える訳ですから。

>世界は貧しい国を受け入れる余裕を持つべきです。貧しい国を批判をするのではなく、貧しさ故に
>行う、スタンドプレーを批判するだけではいけないと思います。
貧しくとも、軍事力の拡大を続けている以上、警戒は必要でしょう。

>テロリストは自らの命を掛けて、行動します。その行動を自分の欲望の為という
>懐さんは素人ですね。
では、テロリストの目的は一体何ですか?
死んでしまえば、一人ぼっちの状況から抜け出せませんよ。
貴方自身の考えが、間違っている事が証明されましたね。
人を素人呼ばわりする前に、貴方の考えの浅さを理解して頂けますか?

>今の経済制裁の無策にはほとほと愛想が尽きる。
左様ですか。
では、一体どうやって日本の警察を北朝鮮に派遣するのですか?

>私が平和憲法を変えたくないのは変えないでも十分機能しているからですよ。
つまり、一方的に殺戮を受ける状況の望んでいるのですね。
貴方は、やはり日本人が一億人死んでも構わないようだ。

>高い知識と合理的な社会構造は戦争という野蛮人の生き方を選択はしません。
なるほど。
では文明人は、野蛮人に襲われた時にどう行動するのですかな?
妻が襲われても笑って差し出し、食料や財産を奪われても笑い、
奴隷になろうが、殺されようが笑っている。
相手が野蛮人であろうとも、人間性を信じて、終いに殺されても我慢する、と。
私はそんな最期を迎えたくありませんな。

自らを守れる力を持ちつつも、それを悪用せず、世の中を文明人だらけにする事を望みます。

ところで、いい加減、私を軍需企業の社員扱いするのを止めて頂けますかね?

16 :懐疑主義者:2008/10/08(水) 19:03:31 ID:sSnwH/Ii0
>米国が激しく崩れようとしています。この原因は戦争です。
貴方は現実を無視して、全ての失敗を戦争に結びつける悪癖があります。
言い換えれば、嘘を吐いて他人をコントロールする、とでも言いましょうか。
どうぞ、戦争が理由である事をご説明下さい。

>米国はまた、戦争に負けたという事です。
サダムフセイン政権自体の撃破、及び大量破壊兵器保有と言う問題はクリアしました。
(大量破壊兵器自体は存在しませんでしたが。)
現在、イラクは内戦及びテロリストの反米行為にシフトしています。
戦争に勝利するも、統治に失敗している、と言うのが正しいでしょう。

>これから日本にミサイル攻撃をする国は核兵器を使う確立は非常に高いと判断出来ます。
なるほど、核兵器を保有しミサイル実験を繰り返す北朝鮮が危険ですね。
ミサイルの性能を伸ばしている中国も危険だし、ロシアも危険だ。

可能性が高いのであれば、対処しなければなりませんね。

>迎撃ミサイル構想は新たな日本による戦争の予兆かもしれません。
そうですね、北朝鮮のミサイル実験に伴なって開始されましたから。
寧ろ北朝鮮が日本を刺激し、MDが始まったのですよ?
文句は、日本を刺激した北朝鮮にどうぞ。

17 :懐疑主義者:2008/10/08(水) 19:36:57 ID:sSnwH/Ii0
あ、後一箇所差別的に見える個所があったので指摘しておく。

>人の命を奪う、武器を信仰する性格は人食い人種ともいえます。
>既に人食い人種の時代は過ぎたのです。
食人の習慣は、基本的に死者を敬う、供養と言う形で行われる。
基本的に、動物性蛋白質が取り難い土地で、尚且つ寿命や怪我・病気で死んだ人間を食べるケースが殆ど。
食べる為に殺す、と言うのは極めて稀なパターンだ。

インカ帝国の場合でも、優れた敵兵士の肉を食べる事で、その勇気や力を取り込むという面から、
食人が行われていた。


カニバリズムの習慣を修正されて当然な文化、と見るのは差別的で非常に危険。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 11:08:42 ID:jvxVIysu0
>>懐さんへ     12より     <1>

「経済制裁」
 懐さんはよく効果の無い政策を支持できますね。

「核兵器」
 長崎、広島の原爆による被爆者の苦しみが分らないのでしょうか。具体的な被害を
私が説明する必要はないと思います。知らない懐さんが悪い、核兵器について、少し
でも意見を述べるなら、両県の被害状況を少しでも調べるべきではないでしょうか。

「迎撃ミサイル」
 日本は何処からも核攻撃の脅威を感じていない。私が理解しているのは核保有国は
抑止力の為の核兵器であり、侵略行為のための兵器ではないと言うことです。私は
そう信じています。日本が一方的に攻撃しない限り、日本を攻撃する国はない。よって、
日本が他国を一方的に攻撃することは無い為、日本に核攻撃を受ける事はない。
だから、迎撃ミサイルの配置は無駄と判断出来ます。

「保険と迎撃ミサイル」
 交通事故の保険制度は被害の拡大を助長し、被害に対する責任の軽減となり、
加害者の責任を多くの人々と分散する事になり、法治国家として、交通事故を個人
の罪として考えれば交通事故の保険制度は法律違反と考えるべき制度ではないで
しょうか。私はこれから、この面を訴えて行きたいと思います。交通事故は罪と考える
べきで、保証金は今の保険制度でも良いが個人としての罪に対する罰は多くの人々と
分散する事は出来ないと思います。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 11:14:24 ID:jvxVIysu0
>>懐さんへ     12より     <2>
 迎撃ミサイルを保険と結びつける懐さんの考え方は全く見当違いの考え方と思い
ます。迎撃ミサイルは保険と同じように被害の拡大と責任の減少を生むだけで日本の
安全を守ることは出来ない。
 迎撃ミサイルの配置は日本の軍事化を強調し、かつての軍国主義日本の恐怖を
蘇らせる事になり、多くの国々の警戒心を高め、平和国家としての姿勢も崩れ、加工
貿易に対する不信感が増大する傾向が出てくると思う。そうなれば日本の将来は
ないと考えるべきだ。

「迎撃ミサイルの目的」
 迎撃ミサイルの目的は米国の軍需産業の救済という面が非常に強く、抑止力の
目的としてはマイナス面が多い。迎撃ミサイルの配置は敵国の指定と常に攻撃を
念頭に交流を持つため、真の平和への努力を損ねる。

「軍事力の拡大」
 巨大軍事国家とその他の国々、懐さんは軍事国家が軍事力を強化する理由が
分らないのですね。私は簡単な事と思います。弱い者が強い者に憧れるだけ
ですよ。懐さんが心配している問題は強いものの問題ですよ。

「テロリストの気持ち」
 テロリストは死にたくて死んでいると懐さんは言うのですね。懐さんが物事を分り易く
説明できないのは人間の気持ちが理解できないからではないでしょうか。私はテロリスト
の気持ちをこのように理解しています。それは家族の為、金の為です。全てのテロリスト
がそうとは限らないと思いますが多額の金を家族に残すようです。分り易いですね。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 11:17:50 ID:jvxVIysu0
>>懐さんへ     12より     <3>
 テロリストが死ぬと天国に行くそうです。そして、テロで死んだ人は地獄に行くそうです。
テロリストは死んでも一人ではないようですね。懐さんの歪んだ目線は何も見定める
事ができない。不幸な人だ。

「北朝鮮と警察」
 懐さんは何も考えずに意見を述べているとしか思えない。現状で日本の警察が
どう行動できるというのです。めちゃくちゃな政策をしておきながら、さあ、あなたの
考え方をしてみなさいと言われても困ります。それの程度の事を考えてもらいたい
ですね。

「平和憲法を守る」
 私は平和を守る為の努力を何回も指摘してきました。日本は友好的な交流を念頭に
置き、各国と関係を持つことで、十分戦争を回避出来ると思っています。

「各国の人々」
 世界の何処に日本を襲う野蛮な国が有るのでしょうか。世界の国々は野蛮な時代
を過ぎたと思っています。懐さんのようにいつまでも進歩のない考え方では詰まらない
と思います。

「軍需産業の人」
 懐さんは武力で武装した状態で平和を守ろうと思っているのですね。私はその時代は
過ぎたと言っているだけです。
 懐さんの意見は軍需産業の人々は喜ぶと思いますよ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 11:21:25 ID:jvxVIysu0
>>懐さんへ     12より     <4>
「戦争と経済」
 戦争による特需景気は良く言われますが戦争と経済の関係は密接です。今回の
世界の経済状況は戦争に深く関係していると思います。特需景気は戦争により、
かつての日本が特需景気で日本の経済の復活に貢献しましたが、今回の経済の
悪化は長引く戦争と戦争に捕らわれた政治の過ちが結果として悪徳商人たちの
野望を見抜く事が出来なかったという事です。戦争により貧困者への優遇策は
貧困者への過剰な金融の貸し出しを緩し、その状況を見過ごしてしまった。
 米国は戦争により、内需拡大を目論んでいたが結果として、特需景気は訪れる
ことはなく、侵略戦争は失敗したという事ではないでしょうか。米国の油田地帯の
戦争は石油による大富豪たちの贅沢な生活を守っただけで、何一つ成果は無かった。
成果と言えば貧乏人との戦いにより、大富豪が儲かっただけではないか。ただ、
それが目的であったならば大成功とも言える。

「戦争の条件」
 日本が今後、戦争を起こす条件として、日本の軍拡化を心配しているのです。日本が
米国からの要請で防衛力の強化を続ければ、日本は経済的に立ち行かなくなり、
日本は不景気のどん底になる、その不景気を他国への侵略により解消することを
考え、戦争へと日本は進み、その報復として核攻撃を受ける。戦争の条件は日本の
軍拡化という結論です。まんざらでもないでしょう。
 私は軍拡をしなければ戦争は無いと思っています。だから、迎撃ミサイルが無ければ
他国からミサイルは飛んでこない、それは戦争が起こらないということです。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 11:25:21 ID:jvxVIysu0
>>懐さんへ     12より     <5>

「平和国家と軍事国家」
 懐さんはいつまで経っても理解しない人ですね。今の軍事国家はかつての侵略国家
ではない、米国ですら、理由が無ければ他国への侵略はしない。北朝鮮は軍事国家
がです。軍事国家がミサイル実験をするのは当たり前です。それを単純に脅威と
解釈した日本が間違っていると思います。平和国家である日本は平和国家としての
役割を果たすべきです。軍事国家的に考え方は不適切ではないでしょうか。
他国の姿勢を批判する前に自国の間違った行動を批判すべきと思います。

「人間の歴史」
 人間の習性は歴史を遡れば遡るほど痛ましいものです。人が人を喰らう風習は
多くの国々で行われていたようです。
 懐さんの意見には驚きです。人が人を食べる事を当然と思っているようですね、
不思議な感じです。
 私は非常に辛い気持ちで資料を読ませて貰いました。人が人を食べるという事が
行われた社会では人の命を粗末に扱っていたようです。懐さんが敬うという表現を
使っている事には吐き気を感じました。私は歴史上に有った事実であったとしても
人の肉を食べる事を敬うと表現する現在の人の性格を考えると絶えられない思い
です。私には懐さんの気持ちを理解することが出来ない。
 懐さんが希望する軍事国家は人を食べていた社会の構造であって、人の命を
敬う平和国家の求める社会構造ではないと思います。


23 :懐疑主義者:2008/10/09(木) 18:46:15 ID:CHOqpSRB0
>>18
>長崎、広島の原爆による被爆者の苦しみが分らないのでしょうか。
>具体的な被害を私が説明する必要はないと思います。
だからさ、有効範囲外での核爆発だったハワイでは、被害は出ていませんけど?
貴方が反論に困った挙句、精神的苦痛なんて言い出したけど、存在を証明出来ないのでしょ。
嘘を誤魔化すのは、見苦しいですよ。

>日本が一方的に攻撃しない限り、日本を攻撃する国はない。
攻撃出来る能力が存在する以上、警戒すべきである。
繰り返すけれども、大地震は来ないと信じて備えないのと一緒。
不可抗力で発生する自動車事故に備えて、保険に入らないのと一緒。

>法治国家として、交通事故を個人の罪として考えれば
>交通事故の保険制度は法律違反と考えるべき制度ではないでしょうか。
違法ではないよ。
保険は罪を軽減する制度でなく、発生した損害を補填する制度です。

有罪・無罪を判断するのは、刑事裁判です。
結果として、交通刑務所に入ったり、罰金を支払ったりする罰則は存在しますが、
罪に対する罰則を軽減する保険制度は存在しません。
飲酒運転で罰金を払う時に、保険金は出ません。

損害賠償金に関しては、民事裁判の範疇です。
こちらは、事故によって発生した(罪でなく)損害の有無、及び補償を決定します。
ここで争われるのは、罪ではなく損害の有無及び補償に関してです。
保険金は、罪ではなく損害に対して支払われます。

無論、両者は平行して行われるケースがありますが。
さて、法治国家と仰いますが、あまり法律をご存知無いようですね。

・・・あのね、貴方は基礎的な知識が全く備わっていないんですよ。
なんで態々、貴方に刑法・民法の違いを説明する必要があるんですか?


>迎撃ミサイルは保険と同じように被害の拡大と責任の減少を生むだけで日本の
>安全を守ることは出来ない。
核ミサイルを迎撃できれば、核爆発は起きませんから、被害を減少させる事が出来ますよ。

>私は簡単な事と思います。弱い者が強い者に憧れるだけですよ。
貴方が考える事が、現実に適応される訳ではありません。
事実、万引きで潰れる店が存在し、保険金は罪の軽減には使用できない。

>それは家族の為、金の為です。全てのテロリスト
>がそうとは限らないと思いますが多額の金を家族に残すようです。分り易いですね。
前に指摘したけれども、裕福でも政治的自由が存在しない国家からテロリストが生まれるケースが殆ど。

>懐さんの歪んだ目線は何も見定める事ができない。不幸な人だ。
まぁ、いいや。
一人ぼっちだからテロをする、と言うけれど、家族の為が殆どって言い出すじゃない。
貴方さ、たった一度の反論で簡単に壊れるような主張をする訳?

24 :懐疑主義者:2008/10/09(木) 18:46:53 ID:CHOqpSRB0
>十分戦争を回避出来ると思っています。
思うのと現実は違うから。

>世界の国々は野蛮な時代を過ぎたと思っています。
思うのと、現実は違うから。
非合理的な選択によって、戦争が発生するケースも存在するから。

>私はその時代は過ぎたと言っているだけです。
日本だけでしょ。
で、日本だけが憲法9条を採用し、貴方の言う違憲状態を止めると、
侵略された時に、一方的にやられるだけだから。

>戦争により貧困者への優遇策は貧困者への過剰な金融の貸し出しを緩し、その状況を見過ごしてしまった。
すまないけど、ソースは?

>私は軍拡をしなければ戦争は無いと思っています。
防衛予算は下がりっぱなしですよ。
MDを進める代わりに、戦車・大砲はどんどん減らされていますから。

>米国ですら、理由が無ければ他国への侵略はしない。
大量破壊兵器が存在しないのに、戦争始めたでしょ。
理由なんて幾らでも作れるでしょ。

>私は歴史上に有った事実であったとしても
>人の肉を食べる事を敬うと表現する現在の人の性格を考えると絶えられない思い
>です。私には懐さんの気持ちを理解することが出来ない。
貴方と違って、他人の文化を差別しませんからね。

私は、実際に社会習慣として人肉を食べていた人々が、どのような理由で食べていたのか、
を説明しただけですよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 15:48:28 ID:QVeMXv9I0
>>懐さんへ     18より     <1>

「核爆発の被害」
 有効範囲外とは何キロでしょうか。教えてください。長崎・広島の被害の状況を
知らないのでしょうか。なぜ、知らないのか教えてください。原爆被害者がその被害に
より、精神的な後遺症に苦しんでいる事を、なぜ、認めたくないのでしょうか。
ハワイの核実験は1962年の実験でしょうか。

「攻撃と防衛」
 懐さんは余りにも単純に考えすぎていると思います。攻撃ができる軍事力を持っている
軍事国家に対抗する防衛力を、持つということがどういうことか分っていのでしょうか。
前にも言いましたが攻めるより守るほうが強い軍事力が必要です。軍事国家以上の
軍事力を持てと懐さんは言っているのでしょうか。
 自動車事故を不可抗力と考える事は間違いではないでしょうか。現在の自動車
保険の考え方は自己責任を軽減していると思います。事故は不可抗力ではなく、
犯罪と考えるべきです。
 侵略行為も犯罪と世界で判断されれば、侵略国家は世界で裁かれるはずです。

「社会生活と法律」
 懐さんは法律も得意のようですね。私は法律も詳しくは無いです。私が何も知らない
人間と言う事は分っているのではないでしょうか。法律を守りたいのなら平和憲法を
素直に守ればいいでしょう。懐さんが守ってさえくれればこんな意見交換は必要ない
と思います。私は法律に詳しい懐さんが法律を守らないから、批判しているのです。
 私は社会で生活して行く上で何が正しいかを述べているだけです。今の法律に


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 16:13:26 ID:QVeMXv9I0
>>懐さんへ     18より     <2>
不自然なところがあればそれを指摘するだけです。

「核兵器と迎撃ミサイル」
 懐さんは核兵器を迎撃ミサイルで落とせると言っていますがそれが何だというのです。
そのような状況になったとき、日本の状況はどうなっていると想像できますか。
日本が核攻撃を受ける状況になったとき、懐さんは何をしていると想像できますか。
そのときの日本はどのような状況になっているか、教えてください。

「テロリスト」
 テロリストにも色々な人がいると思います。懐さんが言うような人もいると思いますが
私の言っているような人もいるのです。
 一人ぼっちと私が言った事についてですが、この一人ぼっちは人間一人ではなく、
人々を孤立させると読んで欲しかったと思います。

「戦争とその原因」
 私には日本が戦争に巻き込まれる原因を想像出来ません。なぜ、日本が戦争に
巻き込まれるのでしょうか。出来れば具体的に教えてください。日本はその国に
何をするのでしょうか。そして、その国は日本のどのような対応に対して我慢
できないのでしょうか。

「意見とソース」
 私の意見はほとんど、想像ですよ。間違っているでしょうか。懐さんは自分の意見を
誰かに考えて貰っているのですか。私が誰かの意見を懐さんに言ったところでしょうが
無いでしょう。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 16:16:54 ID:QVeMXv9I0
>>懐さんへ     18より     <3>
「軍事力」
 日本は何処からも侵略されなかったという事ですね。竹島は侵略とは言えないと
思います。日本から見れば韓国の誤解であり、韓国から見れば自国領土ということ
ですから侵略にはならない。何れにしても純粋な侵略行為とはいえない。
 戦車も大砲も結局無駄であったというのが正しいと思います。迎撃ミサイルも
その必要性を考えると、何処が日本を攻めてこるのかも分っていない現在では
無駄な軍事力といえます。

「軍事産業」
 私たちは無駄な軍事力を何処まで支えられるかと言う事です。私たちは何処まで
無駄が出来るかということですね。懐さんの言っている事は誰も信じないし、多分、
懐さんはこれから何年も同じ事を言いつづけるでしょう。侵略されたら一億人死ん
でしまう、だから、軍事力の強化は必要なんだと、そして、私たち納税者は無駄と
思いつつも税金を使い続ける訳ですね。

「友好的な交流」
 懐さんはいつまでも世界各国との友好的な交流は無理なようですね。なぜ、そんなに
戦争をしたいのか分りません。
 懐さんは心配性なのかも知れませんね。

「性格を直せない性格」
 懐さんは思い込みが強すぎますね。心配性と思い込みが強い性格は自分でも嫌い
に成りませんか。一度全てをゼロにしてみたらどうでしょう。懐さんの性格は直す
べきです。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 16:21:42 ID:QVeMXv9I0
>>懐さんへ     18より     <4>

「同盟国米国」
 懐さんは米国を信用しているのでしょうか。余り信用していないように感じますが、
そんな米国が作った迎撃ミサイルは信用できますか。今、世界で一番信用できない
国が米国でしょうね。でも、今までで、米国が一番世界に対して貢献したことは日本に
平和憲法を持たせたことではないでしょうか。世界中から商品を買ってくれる国が
米国でした。ただ、それだけで日本は米国を大事にしてきたけれど、これから
どうしたらいいのでしょうね。懐さんに聞いてもしょうがないでしょうけど、迎撃ミサイル
を買ってやらなければならないのでしょうかね。

 世界中が余裕が無くなり、一触即発状態のような感じですがどのようなことが
有っても、軍事力による解決はないと思います。これから、人肉を食べる時代には
決して戻らないし、日本は平和憲法を手放す事はないです。況して、軍事国家に
なるなんて事はない。
 懐さんが何を言っても軍事力に頼る時代は来ません。米国の為に日本が何が
出来るかと言うことを真剣に考える時代にはなっているのかもしれません。しかし、
それが迎撃ミサイルのような軍事力の強化ではいけないと思います。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 11:39:27 ID:X8GxJvhE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、99かい。 」」 
                                     ** 2008201011126 **
** 日本の低金利の世界的な弊害 **

「日本の低金利が世界に与えた影響は非常に大きいようだね」
「そうなんだ、低金利とは日銀から金を借りるときの利息が少ないということだね」
「当然、利息が少ないと金を駆り易い。だから、借りるんだ」 「それで」
「金を借りた人はその金をどうするか、その金を誰かに貸すという事さ」
「金が低金利から高金利へとその金は動いて行くわけだな」
「色々な過程を辿り、同じ金がそれぞれの業者を通過しながら、それぞれが儲ける」
「世界的に考えると、日本で低い金利で金を借りて、世界の高い金利を払う人に貸す」
「当たり前のような、感じだね。何が問題なんだ、世の中には高い金利もあるな」
「問題なのは低い金利を借りられる人と高い金利を借りる人がいると言う事なんだ」
「銀行は日銀から低い金利で金を借り、それを誰かに貸す、企業に融資したり株を買う」
「世界での問題はなんなんだ。説明して欲しいな」
「日本で安い金利の金を世界で高い金利で貸す」
「それが問題になるというのは貸した金が戻らないときなんだ」
「貸した金が戻らない事なんて有るのか」
「どこかの会社に金を貸して、その会社が倒産したときは貸した金は戻ってこないよ」
「そだな、そういうことは世界的に不景気になり、世界中の会社が倒産したとき問題だ」
「日本の金は国債とか、税金、銀行に預けた金だね、その金が世界に貸される」
「大変な事だな、ほとんどは国民の金だろう、その金を世界に貸しても、戻らない」
「日本の低金利政策はどんな利点があるんだ」
「金が駆り易いという利点と返し易い利点、しかし、沢山の金額が動く為に問題も大きい」


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 16:39:00 ID:scXjJfDl0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、100かい。 」」 
                                     ** 2008201012127 **
** 投票税の必要性 **

「投票税って、どんな税金だっけ」   「忘れたのか」
「政治家を選ぶ、選挙のとき、投票に行かない人から税金という名目で罰則金を取る」
「選挙に行かない人から罰則金を取るということはどういうことなのか」
「罰則金を一万円か二万円にすると、これまで投票に行かなかった人も行く」
「なぜ、選挙に行かないといけない、投票には自由が有った方がいいと思うが」
「社会生活を考えると政治家の役割は大きく、その影響は国民全体に及ぶと思う」
「政治家の仕事は国民全体の生活を把握し、公平な分配をしなければ成らない」
「国民全体を公平に見る為には国民全体から選ばれる必要がある」
「国民は政治家に大きな期待を持ち、政治家はそれに対して大きな責任を負う」
「国民が政治家に期待を持ったとしても、国民の支持が少なければ意欲が無くなる」
「国民が訴える手段として、政治家への投票数は大きな要素になる」
「政治家に取って投票数は自分への期待度を表すもので、政治家の自信になる」
「国民は政治家に大きな期待を持つと共に国民自身に対して責任を持つべきでしょう」
「国民の責任は投票そのものと考えれば、投票に行かない人たちに対して、罰則金を
要求する事は当然ではないだろうか」
「選挙の出来る有権者数は一億人いて、罰則金を一万円にすると一兆円になる」
「投票率が50パーセントならば税金として五千億円が国に入ることになる」
「投票税を二万円にすれば1兆円が国に入る。一回の選挙で一兆円が税金と
して、国に入るのならば投票税を作るべきではないか」
「投票税はいつか、必ず出来ると思う」


31 :懐疑主義者:2008/10/12(日) 21:13:55 ID:mVu4K8Qa0
>>25
>原爆被害者がその被害により、精神的な後遺症に苦しんでいる事を、なぜ、認めたくないのでしょうか。
貴方が言い出した「核爆発を見た事が原因の精神的苦痛」の話をしているのだが?
熱線・衝撃波・被曝の話に何故、移り変わっているんだ?

ところで、貴方は核爆発を見た事による精神的苦痛を感じているかい?

>ハワイの核実験は1962年の実験でしょうか。
ハワイから距離はあったが、1962年の話だ。

>自動車事故を不可抗力と考える事は間違いではないでしょうか。現在の自動車
>保険の考え方は自己責任を軽減していると思います。事故は不可抗力ではなく、
>犯罪と考えるべきです。
自己責任を追及して、事故被害者の家族が経済的苦境に立たされるのを望むのだね?
保険は自己責任の軽減ではなく、損害補填を目的とした制度だ。
あくまで損害補償の為の制度であって、罪を償う為の制度ではない。

>侵略行為も犯罪と世界で判断されれば、侵略国家は世界で裁かれるはずです。
現実問題として、国連常任理事国だったり大国の場合は裁かれないケースが多い。
裁かれたケースがあれば、是非とも教えて頂きたい物だが。

言っておくが、太平洋戦争の場合は別だ。
裁いたのは戦勝国であって、世界ではない。
結局、ソ連のアフガン侵攻も結局、軍事力によって撤退となったし、
イラク政府も軍事力で破壊された。

>私は法律に詳しい懐さんが法律を守らないから、批判しているのです。
私は憲法に不自然な所があるから、批判しているのだけれども?

>懐さんは核兵器を迎撃ミサイルで落とせると言っていますがそれが何だというのです。
君の言う核攻撃及び被曝の苦痛から国民が守れるんだが?
ほら、やっぱり人が死んでも君は構わないんだね。

>テロリストにも色々な人がいると思います。懐さんが言うような人もいると思いますが
>私の言っているような人もいるのです。
結局、金銭的・精神的な欲望の為にテロを起しているんだろう?
家族を裕福にしたいから、爆弾で無関係な人を殺します。
天国に行きたい、と言う欲望の為に爆弾で無関係な人を殺します。

>私には日本が戦争に巻き込まれる原因を想像出来ません。
非合理な選択によって、戦争が起きるかもしれない。
また、フォークランド紛争の時のように国民の不満を逸らす為に、戦争を始める可能性もある。

32 :懐疑主義者:2008/10/12(日) 21:48:53 ID:mVu4K8Qa0
>間違っているでしょうか。
大抵の場合ね。

>日本から見れば韓国の誤解であり、韓国から見れば自国領土ということ
>ですから侵略にはならない。何れにしても純粋な侵略行為とはいえない。
侵略行為以外の何物でも無いだろう。
韓国は、きちんと国際司法裁判所に韓国領土であると訴えれば良かった。
しかし、日本の領土であるという判決を下される為、軍事力によって侵略した。

>私たちは無駄な軍事力を何処まで支えられるかと言う事です。
無駄では無いよ。
アメリカが軍隊を送り込む間、時間稼ぎをするのが自衛隊の仕事だからね。

>なぜ、そんなに戦争をしたいのか分りません。
侵略・支配されると困るからだよ。

>懐さんの性格は直すべきです。
貴方も自分が正しい、と無根拠に思い込む態度は止めるべきだ。

>今、世界で一番信用できない国が米国でしょうね。
だったらアメリカを傭兵に出来ないね。
しかし、君は日本がアメリカの軍事力によって日本が守られてきた事、
つまり、軍事力による抑止を認めている。
軍事力の抑止を認めているなら、信頼できないアメリカを雇うのを止めて、
日本独自の防衛を考えるべきだ、と言ってもおかしくないが。

>懐さんが何を言っても軍事力に頼る時代は来ません。
貴方自身、軍事力による抑止を認めているんだから、説得力がないね。


33 :懐疑主義者:2008/10/12(日) 23:22:28 ID:mVu4K8Qa0
追記:
>>25
>私は法律に詳しい懐さんが法律を守らないから、批判しているのです。
言っておくけど、言論・思想は、憲法で保証されているよ?
それに改憲は、憲法によって認められているよ?

貴方は散々独裁者気質だと言ってきたけどね・・・

私が違法行為をしている、と言うのは貴方の想像であって、事実では無いのだけどね。
そうそう、貴方は警察と知り合いだから、犯罪をしても見逃して貰えるんだっけ。
すっかり忘れていたな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 23:13:50 ID:hBNxZzBm0
>>懐さんへ     25より     <1>
** 原爆 **
 話の内容がちぐはぐですね。私は原爆被害者の話をしたつもりです。見たと被害に
有ったとかという細かい話をしているつもりはないのですが。
日本は確かに原爆が落ち、それによる被害そして多くの人々が色々な後遺症に
よって苦しんでいる事実を言って来ました。それに対する懐さんの解釈が適当では
なかったと思います。
 日本が受けた経験はこれからもし、同じような核爆発が起きたとき、例え、それが
陸地に着弾しない場合でも日本人が受ける被害は大きいという事です。単に画像
で核爆発を見るのではなく、戦争状態になったときに見る核爆発とは非常に異なる
と思います。
 ハワイの核実験も被害はあります。そして、確認されない被害も想像できます。

** 自動車事故 **
 保険制度は被害者の役に立っていると思います。しかし、加害者の罪の軽減にも
なっています。事故と事件という解釈の違いかもしれません。交通事故は事故であり
事件ではないという間違った判断が交通事故にはあると思います。それが不可抗力
という言葉で表されていると思います。
 車は走る凶器と言われています。その車が起こした事故は不可抗力ではなく、
あくまでも加害者に罪があると言えます。
 保険制度が事件を事故として扱う事で、人殺しは同じであっても、交通事故としての
扱い方をする訳です。それは罪に対する罰を軽減しているのです。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 23:14:50 ID:hBNxZzBm0
>>懐さんへ     25より     <2>

** 抑止力と保険 **
 保険により守られた車の運転者は人命に対しての安全を怠り、無謀な運転を繰り
返し、無駄な保険金を私たちは払わされている。
 抑止力を保険と考える事は抑止力の力を過剰に評価してしまい、日本が武力に
よって守られていると勘違いする国民が出て来る可能性もあり、海外との友好的
な交流が日本に取っての抑止力と言う事を見失ってしまう。

** 戦争の開始 **
 世界の戦争は戦力の強弱で開始されるのではなく、資源や宗教、貧困などの
利害関係や民族的な優劣、宗教などの差別により起こる。日本のような平和国家
に取って世界との対立の要因となる問題はほとんどなく、日本を侵略する国は
何処にもないのである。だから、日本に取っての抑止力はほとんどが無駄な設備
ということだ。
 日本の抑止力は軍事産業を守る為の予算でしかない。

 私が日本への侵略を言っているのは想像であり、それは決して起こらない事を
空想しただけです。日本は平和憲法を守ることで戦争の可能性はない。

** 改憲 **
 戦後の日本に平和憲法を変えなければならない問題は一つもないと言えます。
世界の戦争へのハードルは非常に高くなり、日本のような先進国が仕掛けない
限り戦争する事はほとんどないと言えます。平和憲法により、戦争の放棄を守る
事で日本自らが戦争をすることはなく、それは戦争はないことを意味します。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 23:15:49 ID:hBNxZzBm0
>>懐さんへ     25より     <3>

 懐さんは戦争を肯定していますが私は平和憲法を守り、常に世界各国に対して
平和的な交流を心がける事で戦争の可能性はゼロと思っています。

** 外国からの戦争の可能性 **
 日本が平和憲法を守る事で外国からの戦争はない、しかし、日本が改憲後に外国
へ戦争を仕掛ける可能性はないとは言えない。

** 国際問題の解決 **
 隣接する国家同士は多かれ少なかれ問題はあるのではないだろうか。日本が
抱える問題は問題にならないように解決する事が問題であって、無闇に問題を
解こうとする事はない問題と言える。竹島は日本にとって、現況を維持する事が
防衛予算を守る事になると考えているのではないだろうか。日本に取っても韓国に
取っても解決する事は考えていない。
 拉致問題も今となっては解決してはいけない問題に成ったと判断出来る。北朝鮮
脅威論の根拠として、防衛予算を守っている事になる。

** 防衛予算 **
 戦争をしない日本を守る必然性がない。日本の防衛費は米国の軍事費になり、
侵略戦争の予算として消えていくという事でしょう。

** 日本の防衛費 **
 日本の防衛費は米国の軍事費に成っていると考えると米国に取っての日本は


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 23:16:46 ID:hBNxZzBm0
>>懐さんへ     25より     <4>

重要な国家であり、傭兵として、守る必要がある。もう少し、踏み込んで、日本に
取っての米軍を考えると傭兵というより、以前から言われている占領軍と言う
事になる。しかし、日本の経済発展が米軍を占領軍ではなく、傭兵として扱う事で
日本のプライドを保っているのであるが、内容は占領軍と言った方が正しい。

** 米軍は日本を占領しているのか **
 米国は日本を軍事国家にはしないのではか、懐さんの性格は米国に取っては
嫌いではないだろうか。懐さんが何を企んでいるか分らないが懐さんの言うような
戦争が出来る国に日本を変えていくことは決してないと言える。
 米国の軍事費は軍事産業の利益を沢山使っている筈だ。米国の軍事産業は
同盟国の軍事予算から多くの利潤を上げている。
 日本のような国が軍隊を持てば自国の軍事産業の拡大を計り、今の自動車産業
のニノ前になる。だから、現在のような不完全な状況がいいのではないか。
日本は米軍に一生占領されて行くのかもしれない。

** 平和国家と軍事国家のバランス **
 日本と米国は今の状態が理想的であり、バランスの取れた状況と言える。日本は
米国に占領され、平和憲法により、戦争を放棄して、平和な国家を目指す、米国は
平和国家である日本を占領し、敵国から平和国家日本を守る為、軍事力を強化する。
ここに、平和国家と軍事国家の奇妙なバランスが出現し、お互いの国家を守っている。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 23:17:41 ID:hBNxZzBm0
>>懐さんへ     25より     <5>

** 日本の置かれた状況 **
 日本は懐さんの意見も、私の意見も満足させる事はない。懐さんが望む、改憲は
米国により阻止され、私が望む平和憲法の固持は米軍によって茶番にされ、お互い
の求めるものは決して手に入らない。
 日本が世界に対して平和国家と訴えても、それを裏付ける証拠はない。それでは
日本は軍事国家かと言えは゛その証拠もない、

 言論の自由は保障されているようですね。しかし、その価値は非常に小さくなり、
懐さんの意見も、私の意見も何の意味もない。
 私が懐さんの意見を聞かなくも、懐さんが私の意見を聞かなくても、意見交換が
成立するほど言論の価値はなくなってしまったのです。多分、物事を言論では
表現できなくなったからかもしれません。

 世の中には多くの情報が散乱し、言論では正しい結論を表現しきれない。懐さん
の意見も私の意見も正しくもあり、間違いでもある。
 多分、これからは確率や占いにより、意見の賛否を決める時代が来るのかも
しれませんね。それよりも独裁者によって決定される事を好むかもしれません。


39 :懐疑主義者:2008/10/14(火) 18:49:49 ID:ttvxG5wM0
>>34
>話の内容がちぐはぐですね。私は原爆被害者の話をしたつもりです。見たと被害に
>有ったとかという細かい話をしているつもりはないのですが。
では、整理しましょうか。
・有効範囲内であれば、核爆発の被害はある。
・核兵器の有効範囲外での爆発の場合、被害は無い。
 (広島・長崎で核爆発があっても、東京や大阪は核兵器の被害は無い。)
・迎撃ミサイルで迎撃すれば、被害は無い。
・迎撃ミサイルで迎撃された場合、核兵器の構造上、爆発は無い。
・撒き散らされた放射性物質は、除去が可能。
・核爆発を見た精神的被害は、貴方の想像上の物で、存在するかは不明。

核ミサイルを迎撃した場合には、核爆発は起きません。
核爆発を見る事もありませんし、撒き散らされた放射性物質は、除去が可能です。

>しかし、加害者の罪の軽減にもなっています。
>事故と事件という解釈の違いかもしれません。
ですから、それは貴方の想像に過ぎず、現実とは違います。
刑事裁判による罰則には、保険は適用されません。

>車は走る凶器と言われています。その車が起こした事故は不可抗力ではなく、
>あくまでも加害者に罪があると言えます。
勿論です。
但し、故意(意図的)か過失(うっかり)かの違いがあります。

>保険制度が事件を事故として扱う事で、人殺しは同じであっても、交通事故としての
>扱い方をする訳です。
まず、刑事裁判と民事裁判では性質が違う事をご理解下さい。
貴方の考えは、あくまで貴方の想像であって、現実ではありません。
以下の文章は、現実を説明しています。

保険が扱うのは、加害者と被害者の間に発生した損害の補償です。
罪を償う・軽減するのでなく、あくまで損害に関する保証を行うのです。
罪ではなく、交通事故の結果発生した損害に関する問題なのです。

罪は、刑事裁判によって犯罪として裁かれます。
免許の取り消しや罰金、交通刑務所への収監等が、ここで決まります。
交通事故の結果としての殺人の罪は、ここで裁かれるのです。

>保険により守られた車の運転者は人命に対しての安全を怠り、無謀な運転を繰り
>返し、無駄な保険金を私たちは払わされている。
無謀な運転を繰り返せば、免許の取り消し・停止、交通裁判所への収監があります。

>抑止力を保険と考える事は抑止力の力を過剰に評価してしまい、日本が武力に
>よって守られていると勘違いする国民が出て来る可能性もあり、
貴方は、米軍が居るから守られてきた、と言っていましたね。

>日本のような平和国家に取って世界との対立の要因となる問題はほとんどなく、
>日本を侵略する国は何処にもないのである
竹島は侵略されましたが?

>日本のような先進国が仕掛けない限り戦争する事はほとんどないと言えます。
アルゼンチンは、先進国イギリスに戦争を仕掛けましたが?
あくまで貴方の想像に過ぎず、結局、現実と一致していない可能性が充分ある。



40 :懐疑主義者:2008/10/14(火) 18:51:07 ID:ttvxG5wM0
>常に世界各国に対して
>平和的な交流を心がける事で戦争の可能性はゼロと思っています。
それは貴方の想像です。

>しかし、日本が改憲後に外国へ戦争を仕掛ける可能性はないとは言えない。
改憲内容次第では、日本が戦争を仕掛けることを防げます。

>拉致問題も今となっては解決してはいけない問題に成ったと判断出来る。
貴方、先送りだと散々過去の政治家を批判してきたでしょ・・・

>内容は占領軍と言った方が正しい。
傭兵扱いの次は、占領軍ですか。
貴方の理屈がどれだけいい加減か、理解出きますね。
要するに、貴方は何も考えていない、と言う事。

>日本のような国が軍隊を持てば自国の軍事産業の拡大を計り、
脅威にあわせて、予算が増減するのは当然の事。

>言論の自由は保障されているようですね。
そう、貴方こそ憲法の精神に反した発言をしている訳だ。
もっとも、憲法は国家権力を規制するものであって、貴方自身を裁くことは出来ないが。

まとめ:
貴方は憲法が何たるか、現実が何たるかを理解していない。
さらにきちんと考える知識も無く、きちんと考える能力も無い。
・・・まさにお花畑の住人、と言う訳だ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:38:18 ID:EyjW/U5R0
>>懐さんへ     34より     <1>

** 悪夢の中の住人 **
 懐さんと付き合うことは悪夢の仲を歩いているような不思議な気持ちです。懐さんは
同じ悪夢を何回見れば気が済むのです。懐さんは目を覚まさないのでしょうか。
 懐さんは悪夢の中でうなされ続けているようですね。

** 悪夢の住人の核兵器の話 **
 懐さんは核兵器を無害と言いたいようですね。懐さんの寝言を私はいつまで聞か
なければ、成らないのでしょう。
 懐さんは人の命をどのように思っているのでしょうか。広島の原爆の被害者は懐さん
の言葉を聞いたとき、何と思うのでしょう。東京の人には影響がないというこの言葉は
懐さんの頭の中の崩壊をあからさまに表していると思います。
 私は懐さんにお願いしたいと思います。それは出来る限り早く悪夢から目覚めて
欲しいと言うことです。
 長崎・広島の核爆発による被害をほとんど無視に近い意見には懐さんの間違った
知識の表れと思います。
 懐さんの核兵器の考え方は幼稚過ぎる魂を悪魔に奪われたようですね。私には
どうにも成らない人の魂の闇を見たような気持ちです。
 懐さん、目を覚ましてください。

** 世の中を肯定する為に意見を言っている訳ではない **
 私は人間に取って正しい物事の考え方を考えているのです。勉強好きな仕事嫌い
な人間ではないのです。今の時代に相応しい考え方を言っているのです。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:41:04 ID:EyjW/U5R0
>>懐さんへ     34より     <2>
 うっかり人を殺す事はいいのでしょうか。懐さんらしい甘い考え方ですね。そんな人
だから、戦争が簡単に始まると思っているのでしょう。
 自動車産業が守るものは何でしょう。それは自動車の売上です。その売上を助ける
ものは何でしょう。それは自動車で人を殺しても、それはうっかりの人殺しと言って罪を
軽減する間違った考え方です。
 交通事故は懐さんの好きなお金によって罪が軽くなっているのです。自動車産業は
重要ですからね、その為に人々の命は軽く扱われているのです。この話は軍事産業
も同じですね。

** 意見の多様性と変化に付いて行けない人 **
 意見にはその瞬間を表現する役割があります。人が武器を持ったとき、人は変わる
そうです。私はその人の心を表現したのです。そのことを理解しなければ人の知識
としては幼稚と思いますね。抑止力という言葉だけで安心をした人間が間違いを
起こす可能性を言ったのです。武器を理解しない者が武器を手にしたとき、必ず、
行き過ぎた行動を取ると言いたいのです。

** 大国の恥じ **
 日本人は日本を大国と思う心を持ってもいいのではないでしょうか。日本にとって
竹島は大事な島であると共に韓国に取っても大事な島と思っている事を理解すべき
時期が来たのではないでしょうか。拉致にしても領土問題にしても、全ては過去の
問題です。しかし、現在もその問題は残っています。ただ、問題は過去の問題ですが
その問題を解く人たちは現在の人です。この時代で解く問題は今の考え方で解くべき
です。竹島に韓国の人々がいるのは事実です。その韓国の人々に退去してもらう


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:43:23 ID:EyjW/U5R0
>>懐さんへ     34より     <3>
為には納得してもらわなければならないと思います。それが平和国家の生き方です。
そうする事で争いはなくなるはずです。
 今の日本にとって重要な事は竹島を取り返すのではなく、平和に問題を解決すること
を望むべきです。大いに外交手腕が発揮できていいのではないですか、勉強好きな
仕事嫌いな連中には荷が重く、厳しいかも知れませんが、これが本当の仕事でしょう。

** 軍事国家を理解していない人の考え **
 英国もアルゼンチンも軍事国家です。私は言った筈です。戦争は軍事力の強弱で
起きるのではないと、そして、仕掛けない限り起こらないとアルゼンチンは無理をして
しまったということです。政策の間違いを犯したという事です。しかし、不可抗力では
なく、はっきりした間違いです。日本はそんな間違いはしません。でも、馬鹿な人間が
悪夢の中で言っているような、とんでもない事を実行して、日本が韓国に竹島を返せと
戦争を仕掛ければ戦争は起きます。しかし、韓国は日本が戦争を仕掛けなければ
戦争はしないでしょう。それは戦争をしないほうが得だからです。他人に損をさせない
限り、戦争は起こりません。日本は竹島を占領されていても損と思っている人は
いません。日本人の100パーセント損と思ってはいません。懐さんも思っていないと
私は思います。竹島は日本が侵略国家だったという証しです。歴史的な教材として
利用すべきですね。

** 平和を望まない人々 **
 平和を望まない人々はいます。軍事産業の人々は世界が平和では生活できない。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:46:38 ID:EyjW/U5R0
>>懐さんへ     34より     <4>

** 軍隊の役割 **
 防衛だけでは軍隊は成立しない。自衛隊の海外派遣が如実に現しています。懐さん
は馬鹿だなー、今でも自衛隊の幹部は自衛隊を軍隊と思っていますよ。改憲して
軍隊になれば、日本は侵略国家の道を歩む事になります。それが軍隊の役割だから
です。防衛は軍隊の役割の全てではなく、負け戦での軍隊の姿でしかないのです。
軍人は誰もそんな姿は望みません。だから、懐さんは馬鹿と言われるのです。もっと
馬鹿じゃないところを見せてください。
 よく聞く話で、海外進出の企業を自衛隊で守るという話を聞きます。最もらしく聞こ
えますが困った連中と思います。でも、米国と同盟国ならば仕方無いのかも知れま
せんね。馬鹿な連中は悪夢の中で言いたい放題ですね。

** 話の内容が理解できない人 **
 懐さんは文章を理解できないのでしょうか。文章を正しく理解しなければどのような
文章も何の意味もない。私が過去にどのような文章を書こうがそんなことはその文章
の背景や目的が違えば違った表現になり、その一部分の表現だけを並べれば意見
の統一が取れていないように見えるのは当たり前ではないでしょうか。
 拉致問題の解く鍵は既に無くなったと言えます。解くと言っている人の鍵を誰も理解
出来ず、だらだらと時間だけが過ぎ、解ける問題を解こうとしない人たちだけがぶくぶく
太っている姿は醜い。
 傭兵は占領軍だった、のん気で無関心な日本人には面白い話でしょう。懐さんを
知れば知るほど、いい加減な人間たったと言うのと同じですよ。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 14:49:11 ID:EyjW/U5R0
>>懐さんへ     34より     <5>

** 軍事バランス **
 平和国家は人一倍軍事バランスを考えなければ成らない。今の日本は過剰な防衛
予算を如何に削減し、武器の無い国家を目指さなければならない。

** 軍事産業の為の戦争 **
 戦争には訳がある。日本に取っての戦争は産業としての利益の為の戦争
である。

** 無害な人々 **
 私と懐さんは無害でしょう。私は懐さん以上に無害な人間です。お花畑ですか、
ロマンチックですね。花にも色々有りますが今はコスモスなんかいいですね。
花言葉を調べて見ました。「乙女のまごころ」だそうです。笑ってしまいますね。
「調和」もありました。私と懐さんとは不調和音ってとこですかね。
 懐さんはお花畑の番人というところでしょうか。
 私は花より団子のほうが好きですよ。お花畑の住人ですか、懐かしい言葉ですね。
忘れていました。馬鹿で幸せでそれ以上は望まない人間にはお花畑は似合わない
ような感じもしますが、懐さんが言う言葉なら信じましょう。懐さんの言っていることは
信じられないのですが、信じます。少しは信じてやらないと懐さんが可哀想ですよね。

 お互いいつまでお花畑で遊んでいるのでしょうか。番人である懐さんに質問します。
私はいつまでお花畑に居ればいいのでしょうか。教えてください。
 懐さんは早く出て言った方がいいかもしれませんね。私より懐さんの方がまともかも
知れませんから、でも、懐さんは自分が何処に居るのか、分らないのかも知れませんね。
 お花畑で二人はメリーゴーランドに乗りすぎたかも知れません。


46 :懐疑主義者:2008/10/15(水) 18:04:07 ID:AOJzGljC0
>>41
>懐さんは核兵器を無害と言いたいようですね。
>>39
>有効範囲内であれば、核爆発の被害はある。
きちんと有効範囲内では被害があると言いました。

>懐さん、目を覚ましてください。
教えて下さい。
どのような物理的被害・精神的被害が有効範囲外で観測されましたか?

貴方はMDを中止させたいが為に、話を逸らしているのですね。

>うっかり人を殺す事はいいのでしょうか。
勿論、良くありませんよ。

>交通事故は懐さんの好きなお金によって罪が軽くなっているのです。
民事裁判では、罰則でなく損害に関する決定をします。
被害者に支払われる損害賠償金は、有罪だから出なく、損害が発生したから支払われるのです。
そして、刑事裁判で罪に対する罰が下されます。
これが現実です。

>その為に人々の命は軽く扱われているのです。
人命を軽く扱っているのは、貴方です。
貴方は、慎重に運転しないんですよね?
慎重に、人を殺さないように運転するのは、臆病だと貴方は言いましたが。

>それが平和国家の生き方です。
いいえ、国際司法裁判所での判決を求める、と言うのも平和的手法の一つです。

>戦争は軍事力の強弱で起きるのではないと、
>そして、仕掛けない限り起こらないとアルゼンチンは無理をしてしまったということです。
つまり、軍事力がゼロの平和国家でも他国に攻められる事があるのですね。
日本の軍事力がゼロの場合、侵略する側は無理をせずに簡単に侵略できますね。
それは自国の領土が守れない、と言う事です。

竹島が侵略されていない、と言う嘘をついて平和国家だったら大丈夫、と繰り返し嘘を吐く。
恥を知らない人ですね。

>竹島は日本が侵略国家だったという証しです。
いいえ、平和憲法があっても領土を侵略されると言う証です。

>防衛は軍隊の役割の全てではなく、負け戦での軍隊の姿でしかないのです。
イギリスは、フォークランド紛争でアルゼンチン相手に防衛戦を展開、勝利しました。
負け戦ではありませんね。

>私が過去にどのような文章を書こうがそんなことはその文章
>の背景や目的が違えば違った表現になり、その一部分の表現だけを並べれば意見
>の統一が取れていないように見えるのは当たり前ではないでしょうか。
言い訳をしないで下さい。
みっともないですよ。
結局、聞かれた事には答えられない。
何か不都合な指摘をされると、そうやって逃げる。

恥ずかしいと思わないのですか?

>私はいつまでお花畑に居ればいいのでしょうか。教えてください。
平和憲法が侵略を防ぐ手段でない事を認識して、初めてお花畑から抜け出せます。

現実を見ましょう。

47 :懐疑主義者:2008/10/15(水) 20:35:50 ID:AOJzGljC0
追記:
>>41
>懐さんは核兵器を無害と言いたいようですね。懐さんの寝言を私はいつまで聞か
>なければ、成らないのでしょう。
1.核兵器は勿論、有害です。
  しかしながら、有効範囲外にはダメージを与えません。
  これは事実で宜しいですね?

2.更に、迎撃に成功すれば、核爆発は構造上、発生しません。
  これも事実で宜しいですね?

>長崎・広島の核爆発による被害をほとんど無視に近い意見には懐さんの間違った
>知識の表れと思います。
無視しているのではなく、有効範囲外の被害の話をしているのです。
貴方には、文章を読み取る能力が無いのですか?
それとも、意図的に話を摩り替えているのですか?

後者でしょうね。
聞かれた事に答えず、質問に答える義務は無い、と言い放つ。
日本の愚かな政治家にそっくりではないでしょうか。
火事で資料が燃えてしまった、秘書が勝手にやった。

試験が大好きで、仕事が嫌いな役人と同じではないでしょうか。
機密事項なので、公表できません。

同族嫌悪。貴方はこの言葉を知っていますか?
自分そっくりな人を嫌いになる事です。
貴方が政治家や役人を嫌っているのは、貴方そっくりだからではないでしょうか?

>政策の間違いを犯したという事です。しかし、不可抗力ではなく、はっきりした間違いです。
私は非合理的な判断によって、戦争が起きる可能性を主張してきました。
お互いに合意に至って何よりです。

さて、アルゼンチンは、明確に先進国であるイギリスの主権を侵害しようと決断した、と言う事ですね。
それは間違いだが、政策を実行する意思が存在した。

言い換えれば自動車で人を殺す、と言う決断を下した、と言う事でしょうか。
ところが殺そうとした相手は、安全な塀の中に居て、殺されなかった。
殺意は明確に存在したが、手法で失敗したのですね。

結局の所、国家は間違いを起します。
間違った政策・武力行使から自国を守る為に塀が必要ですね。
兵、すなわち軍事力と言い替えても良いかもしれません。

>平和を望まない人々はいます。
貴方の事ですね。
>>45
>平和国家は人一倍軍事バランスを考えなければ成らない。今の日本は過剰な防衛
>予算を如何に削減し、武器の無い国家を目指さなければならない。
結果として、軍事バランスが崩壊します。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 00:32:33 ID:SDElpD980
>>懐さんへ     41より     <1>

** 核爆発の有効範囲外 **
 懐さんの身勝手な意見をいつまで聞いていればいいのでしょうか。私はいつも思って
います。でも。逃げたくないので、何とか意見を書き続けているのです。
 私は何回も聞きました。核兵器の有効範囲は爆心から半径何キロですか。しかし、
懐さんは答えません。なぜですか。
 長崎、広島の核爆発の被害では不服でしょうか。懐さんは大阪や東京には被害が
ないと言っていましたね。私には何を言いたいのかさっぱり分りませんでした、と言う
より、そんな理屈を言う人と、なぜ、意見交換をしなければならないのかとつくづく
思いました。
 核兵器の威力は長崎、広島の被害状況で十分と思っています。懐さんの言う
有効範囲外には影響が無いという意見は意味のない、全く、馬鹿げた意見です。

 有効範囲外、そこでは被害がない、そんな意見、何の意味があるのです。範囲外
なんだから、被害が無いのは当たり前でしょう。私はだから、有効範囲は何キロか
と聞いているのです。

 地上400キロでの核爆発が1200キロ離れた街を停電にしたそうですね。有効範囲外
は爆心から何キロですか。教えてください。お願いします。

 迎撃ミサイルは日本を死の灰で埋め尽くすでしょう。しかし、何処からも核兵器は
飛んで来ない。めでたしめでたし。それって、税金の無駄遣い。有っても死の灰で
埋め尽くされるのなら、無い方がいい。やっぱり、税金の無駄遣い。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 00:33:39 ID:SDElpD980
>>懐さんへ     41より     <2>

** 改憲を悪いとは言っていない、必要ないと言っているだけ **
 車産業を維持する為には犠牲は付き物、その為に交通事故は保険によって守られ
交通事故の被害者は賠償金で納得し、加害者は保険に入っていれば罪は軽減され、
直にまた、車に乗れる。でも、被害者が死んでしまったら、被害者にいくら賠償金が
入っても、何の意味もない。死んだら損だ。賠償金なんか要らない。そう考えると
保険てなんだ、保険会社の社員は結構収入がいいらしい。結局、保険金は勉強
好きな仕事嫌いな連中の給料になっている訳だ。車会社と保険会社は政治家
に結構献金をしているだろう。結局、懐さんは金儲けだけを考えているね。
 改憲も軍事産業の金儲けの為の改憲でしかない。

** 迎撃ミサイルは日本人の命を人質にした保険 **
 あなたの命を守ります。あなたは世界に多くの危険な国がある事を知っていますか。
危険な国は核兵器を持っていて、いつ日本を攻撃するか分りません。だから、私たち
はその為にいつでもその攻撃を阻止しなければ大変なことになります。その為に
飛んでくるミサイルを打ち落とせる迎撃ミサイルが必要なのです。このシステムが
ある限り皆さんの命を守る事が出来るのです。このシステムは皆さんの命を守る
保険です。私たちはこのシステムで全ての攻撃を守れるとは思っていません。
この迎撃ミサイルは皆さんの命を守る最低限の防衛システムです。

 世界には沢山の人々が住んでいます。そして、まだ、戦争や局地的な争いや国に
よっては同じ国民同士の内戦も有ります。その原因の多くは経済的な格差による
貧困、それに人種や宗教による人々の人的差別が主な原因となっています。皆さんも


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 00:34:39 ID:SDElpD980
>>懐さんへ     41より     <3>
ご存知のように日本は平和憲法を持った平和国家として貧困や差別のない社会を
目指し、皆さんの努力により大きな成果を収めています。でもまだ、至らない状況
ですが、その成果は著しく評価できるものです。

 しかし、近年、日本の社会を見ると、何故か、人の関係を差別的な見方をする
傾向が見られるようになりました。スポーツ界を見ても世界平和を歌い文句に
人々はスポーツを取り上げていますが、オリンピックなどのテレビ報道やその
司会者たちの言動を聞くと人の能力による差別的な姿勢が強く感じ、強い者と
弱い者との格差をはっきりと言葉と行動で現し、勝つことに意義があり、勝たな
ければ世の中から見捨てられ、見捨てられてもしょうがないような言動をあから
さまに使っています。かつて、オリンピックを証して、こんな事を言っていました。
「オリンピックは参加する事に意義がある」この言葉は解釈によって、また、その人の
立場によって、大いに違いはあると思うが、世界的な大会であるオリンピックは
人々の生き方に対する影響は非常に大きい。日本も世界も同じだろうが、オリンピック
での勝利が単にその種目の勝者だけではなく、その人の人格を高く評価をし、
勝つことで、その選手が本当に人格者なのかは構わずに勝つことで全てを
評価し、その勝者に勝者以上の評価を与え、その勝者は人間的に全てを備えて
居るかのごとく、テレビは煽て、褒めちぎりる。余りにもいい加減な姿勢と余りにも
安易な姿勢はテレビという社会に対して影響力の高いものが、取るべき態度では
ない。オリンピックの勝者は単にその種目の勝者である。テレビはそれだけを
伝えればいいのに、視聴率を上げる為に金にものを言わせ、遣りたい放題は
社会の安定を乱し、社会秩序を崩壊させ、人々の知識と精神の弱体を招き、
平和な世の中を維持することが出来なくなる。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 00:39:25 ID:SDElpD980
>>懐さんへ     41より     <4>
 大相撲を見ると作られた権威が崩れ去った過程を見ることが出来る。単なる
スポーツの中の相撲を国技と指定し、その頂点である横綱や大関を心身共に
優れた人間の如くこれまで扱って来たが、今の大相撲を見る限り、横綱や大関は
ただ、相撲が強いだけで、心身ともに優れている人とは限らない事を明らかに
したのではないだろうか。まあ、昔から分っていたが。
 身分制度のあった時代を想像すれば、どんなに低俗な人間でもその身分に成れば
人々は敬わなければ成らない。
 現代のテレビなどは身分制度のような、その立場に立った人、例えばオリンピック
のメダリストを褒めちぎりる。その選手がどんな性格でどのような生活を送っている
か、なんて関係なく、その身分だけで全ての人格を褒めちぎる行為は身分制度の
復活を思わせる。
 何を言いたいのか分らなく成って来た。ようは、迎撃ミサイルはほとんど効果の
ないものをそのものがあたかも能力が有るかのように多くの人々に説明し、間違った
情報で迎撃ミサイルの必要性を説く事は非常に問題がある。
 迎撃ミサイルが何発の核兵器に対応できるのか、打ち落とせなかったときは
日本はどうなるのか。結局、何も分らない。

 懐さんの説明は全てが可能であり、何一つ誤りがない。迎撃ミサイルを保険と
言うが失敗は必ずある。それではその失敗を補う。保険はないのか。
 懐さんは完璧と言うのでしょうが、この世の中に完璧なものは一つもない。

 日本が攻撃されても迎撃ミサイルでは守れないことは懐さんにも分っている筈です。
そうならば、懐さんの意見の考え方では日本は戦争に負ける事になります。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 00:44:02 ID:SDElpD980
>>懐さんへ     41より     <5>
 もし、迎撃ミサイルで守れるというのなら、それは何年先でしょうか。多分、懐さん
には分らないでしょう。分っているのでしたら、教えてください。

 私が戦争の可能性を述べているときは全て、空想です。前にも言ったと思います。
全て、例えばの世界です。

 日本は平和憲法により、平和国家を維持していけば、決して、戦争は起きません。
これか私の結論です。

 懐さんは国家は間違いを起こすと言いましたね。それは保険が効かないという事
ではないでしょうか。敵のミサイルが飛んできたとき、国家が間違いを起こせば、
ミサイルは着弾します。懐さんの国家に対する見解では必ず、ミサイルは着弾します。
 懐さんの武器により日本を守る意見は国家が間違いを起こす限り、日本を守る
ことは出来ない。懐さんの意見は正しいと思います。

 平和憲法はいくらでも間違いを起こしても、それで、日本が被害を受ける事は
ないのです。間違ったら、修正すればいいのです。一つも危険がない。それは
戦争がない事を証明していると思います。

 平和国家は軍隊がないので、軍隊同士が戦うことがない、だから、戦争がない。
簡単な理屈です。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 08:09:59 ID:nJTt0MkM0
日本政府はトヨタ車などの工業製品を
わんさか輸出して世界一外貨を稼いだことが自慢らしいが
その外貨の使い道は何もない
しかも外貨の価値がおちないようにドルを年間数十兆円も買っている
まるで外貨パラノイアだ
なにが楽しくて使いもしない外貨を稼がねばならんのだ
食糧不足になったら外貨をムシャムシャ食えとでも言うのだろうか

54 :懐疑主義者:2008/10/17(金) 22:46:27 ID:9ECa7nI+0
>>48
>しかし、懐さんは答えません。なぜですか。
核爆発を見た時に発生する精神的被害の回答がまだだからです。

>有効範囲外、そこでは被害がない、そんな意見、何の意味があるのです。範囲外
>なんだから、被害が無いのは当たり前でしょう。
つまり、上空爆破であっても、有効範囲外であれば被害は無いのですね。
了解しました。

さて、続けますよ。
1.核兵器には有効範囲が存在し、空中での核爆発であっても、
  範囲外であれば、被害は無い。
2.MDによって迎撃された場合は、核爆発は起きない。
3.放射性物質による汚染も、人的に除去する事が出来る。

>迎撃ミサイルは日本を死の灰で埋め尽くすでしょう。しかし、何処からも核兵器は
>飛んで来ない。
飛んでこないのは、あなたの想像ですね。

>でも、被害者が死んでしまったら、被害者にいくら賠償金が
>入っても、何の意味もない。
貴方のような想像力が貧困な人は、このような問題を考えるべきではないと思います。
もっと深い考えを持ち、全ての可能性を検討するべきではないでしょうか?
被害者の家族はどうでしょうか?
一家の大黒柱、働き盛りのお父さんが交通事故で死んでしまった。
賠償金が無ければ、家のローンや子供の教育費をどうすのか。
こんな簡単な事も解らない人間に、一体どんな想像力が備わっているのでしょうか。
貴方が人の事を全く考えない人間である事が解りますね。
もっと色んな事を考えましょうよ。

>ようは、迎撃ミサイルはほとんど効果の
>ないものをそのものがあたかも能力が有るかのように多くの人々に説明し、間違った
>情報で迎撃ミサイルの必要性を説く事は非常に問題がある。
無いよりマシ、と言うのが私の考えですよ。

>日本が攻撃されても迎撃ミサイルでは守れないことは懐さんにも分っている筈です。
被害は軽減できますが。

>懐さんは国家は間違いを起こすと言いましたね。それは保険が効かないという事
>ではないでしょうか。
そうですよ、だから理想的なのは核武装による抑止なのです。

>平和国家は軍隊がないので、軍隊同士が戦うことがない、だから、戦争がない。
>簡単な理屈です。
戦争が無い代わりに、侵略を受けても反撃出来ない。
脅されたら、笑って相手の言う事に従う事しか出来ない。

現実に竹島は侵略されました。





55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 23:02:00 ID:WWuwPQg90
>>懐さんへ     48より     <1>

「核爆発の精神的な被害」
 広島20万人、長崎14万人、爆発後5年の死亡者、今まで計50万人が原爆が原因で
死亡したそうです。原爆投下後5年以降で16万人が原爆症で死んだ事になります。
この16万人は長い苦しみと死への恐怖の中で病と戦い、精神的にも追い詰められ
亡くなっていたのです。私もこの人たちがどれほど苦しみ、自分の立場を恨んで死んで
行ったのかと思うと本当辛いです。これだけの死亡者がいても懐さんは原爆を見た
だけで精神的被害はないというのでしょうね。私は懐さんが何を思ってもと気にしま
せん。私の説明では分らないというのならば、懐さんはそれでいいのではない
でしょうか。なぜなら、これから、日本に原爆が落ちる事はないからです。誰も証明は
出来ませんから。
 第二次世界大戦での日本人の死亡者数200万人、原爆の被害者数34万人、戦争
の死亡者の17パーセントがたった2発の原爆の被害者です。懐さんはこの数字を
なんとも思いませんか。それに世界全体で5000万人の死亡者です。第二次世界
大戦の死亡者は日本の有権者数の半分が死んだのです。この数字も懐さんはなん
とも思わないのでしょうね。
 懐さんの精神的異常を直せないのが残念です。でも、いつかは分るときが来ます。
直ると思います。心配しないでください。

「有効範囲外の解釈」
 懐さんは有効範囲外では核爆発の影響がないと言ったと思うのですが、それを
私が言ったというのでしょうか。懐さんは子供のようですね。私は有効範囲外の半径


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 23:07:18 ID:WWuwPQg90
>>懐さんへ     48より     <2>
が何キロメートルか分らないのです。それで言葉そのままの解釈で言ったのですが、
有効範囲外だから影響がないと言っただけなんですが、それを揚げ足を取るような
事を言われても困りますね。まあ、懐さんだから、許しますよ。
 懐さんの有効範囲外の説明はバカバカしくって反論することは大人気ないので
止めます。でも、人的に除去ができるには笑ってしまいました。懐さんは漫画の読み
過ぎではないでしょうか。人間は不死身では有りませんよ。

「迎撃ミサイルと保険」
 懐さんはお父さんの命より、家のローンや子供の教育費が欲しいのですね。懐さんは
何も想像できない体制べったりの人のようですね。
 私はたった一人のお父さんを死なせたくないだけです。
 他国からミサイルが飛んでくるという事は日本は戦争状態です。日本にとって戦争
状態いする事事態、日本は終わりと思います。懐さんは迎撃ミサイルが抑止力になって
戦争を防げると言うのでしょうが、その驕りがいつしか油断を生み、戦争状態へ日本を
導くと私は思っています。
 日本は戦争できない為に戦争への道は作らないという平和憲法の精神にのっとり、
世界各国と友好的な交流が必要なのです。それこそ、勉強好きな試験に強い仕事
の出来る人々の役割ではないでしょうか。

「被害妄想と武器崇拝者」
 いよいよ、核兵器を日本に持たせるつもりですか。懐さんには呆れますね。核兵器で
敵国を攻撃するのですか。それとも、日本は自殺大国ですよね。核兵器で自爆する
のですか。懐さんも行き着くところに来てしまったようですね。ご愁傷様です。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 23:17:31 ID:WWuwPQg90
>>懐さんへ     48より     <3>
 懐さん、そんな馬鹿な事を言うのは止めましょう。核兵器の悲劇を日本が世界に
訴えつづけているのに日本が核兵器を持つ、懐さん、無理を言わないでくださいよ。
 核は何処の国も使う事はないでしょう。そんな使わないものを持ったところで、意味
もない事です。核兵器を持っているから、日本を攻めないと他国が思っていいの
でしょうか。そんな交流をしていいのでしょうか。それこそが武器による抑止力に
頼る武器崇拝者の驕りであり、戦争への道を作る思想ではないでしょうか。

「友好的な交流を抑止力と考える」
 他国と日本のために努力をする事で本当の優秀な人々の力を発揮することが出来る
ということです。勉強好きな試験に強い仕事の出来る優秀な人々が他国の為、日本の
為に必至になって仕事をする事で日本へ武器を向ける国は現れない。他国に対して、
嘘のない政策とお互いの国民の為にお互いが協力し合う事で戦争への道を拒めます。
 この優秀な人々による仕事はその変の迎撃ミサイルより国防に対する半永久的な
効果を望む事が出来ます。懐さんも優秀なら、武器を崇拝するのではなく、自分の
頭を使って他国からの脅威を取り除く事を考えたらどうですか。

「また竹島ですか」
 懐さんはいつも初心に返ってしまうのですね。日本は世界の法律の中で王道を歩いて
居るのではないでしょうか。韓国が姑息な道を歩いている以上、日本は根気強く現状
を見つめるべきではないでしょうか。そして、将来を見据え、韓国の心を捉え、平和の
中で解決する事が出来る方法を勉強好きな試験に強い仕事の出来る人々に託す
事です。正しければ道は必ず開くと思います。懐さんはいつも武器になって戸を閉ざ
そうとしています。それでは決して未来はないと思います。


58 :懐疑主義者:2008/10/18(土) 23:44:09 ID:DZIdYheY0
>>55
>これだけの死亡者がいても懐さんは原爆を見ただけで
>精神的被害はないというのでしょうね。
前後の繋がりが全く有りませんね。

>懐さんは有効範囲外では核爆発の影響がないと言ったと思うのですが、それを
>私が言ったというのでしょうか。
>>48
>範囲外なんだから、被害が無いのは当たり前でしょう。
言っているでしょ。

>でも、人的に除去ができるには笑ってしまいました。
出来ますよ。

>懐さんはお父さんの命より、家のローンや子供の教育費が欲しいのですね。
違いますよ。
命が失われても、生活は保障される、と言っているのですが?
1.お父さんが死んで、経済的に苦境に立たされる。
2.お父さんが死んでも、経済的苦境は回避できる。
お父さんが死ぬ事は同じでも、1と2では違いますね。

>いよいよ、核兵器を日本に持たせるつもりですか。懐さんには呆れますね。核兵器で
>敵国を攻撃するのですか。それとも、日本は自殺大国ですよね。核兵器で自爆する
>のですか。
敵が核攻撃を仕掛けてきたら、日本も核を撃ち込んで同士討ちに持ち込むのが、
核抑止の基本的な考えです。

>核兵器の悲劇を日本が世界に
>訴えつづけているのに日本が核兵器を持つ、懐さん、無理を言わないでくださいよ。
そうですね、経済的な事を考えれば、出来ることなら私も核兵器は持ちたくありません。
ただ、何らかのカウンター手段が必要なのですよ。

>他国に対して、嘘のない政策とお互いの国民の為にお互いが協力し合う事で
>戦争への道を拒めます。
仰るとおりです。
本来であれば、軍縮に向けた議論を進めるべきです。
しかしながら、それに成功するまで適切な軍事力の保持は必要でしょう。
本来であれば、護憲派は国内での政策ではなく、
諸外国へ憲法9条を採用するよう働きかけるべきでした。
しかし、戦後、一体護憲派は何をしてきましたか?
現実を無視した非武装論を振りかざしただけですね。

>懐さんはいつも初心に返ってしまうのですね。
現実に侵略されていますから。
憲法9条があっても侵略されているのですよ?

>懐さんはいつも武器になって戸を閉ざ
>そうとしています。それでは決して未来はないと思います。
私は国際法に則った解決を主張しています。
軍事力による解決を望んではいません。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 20:07:18 ID:5FiGw+9BO
>>58
核武装には反対。>>57みたいな考え方とは違うけど。
まず、現実としてNPT体制がある。ずいぶん勝手な枠組みと思わないこともないが、日本が原子力発電所やらウラン濃縮などを認められているのは、核の平和利用を確約してるから。ようするに国際協調を無視した行動ということになり、経済制裁をうけることになる。
弾道ミサイルに対しては、発射前に基地を叩くことが現実的かと。当然自衛権の範囲内。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:49:15 ID:YwNO94gO0
>>懐さんへ     55より     <1>

「核爆発の有効範囲の定義」
 有効範囲の一般的な意味はそのものが持っている資質がどの範囲まで行き渡りるか
と言う事だと思う。
 核爆発の有効範囲は核爆発によって、齎される資質が人間およびその他の生物に
被害を及ぼす範囲と言っていいと思う。それでは核爆発の有効範囲とは爆心から
何キロまでを有効範囲と言えるのか、核爆発の有効範囲は爆発位置、地上か地中
か、それと水中か、宇宙等がある。核爆発で人間に被害を齎す、死の灰や放射線の光
がどこまで影響するのかと考えると、それは爆発位置では決まらない。範囲が多い
と考えられるのは地上での爆発である。地上での核爆発は気象状況や地形の形状
によって変わり、同じ核爆発でも周辺の状況で影響範囲は変わる。このように考えると
核兵器による有効範囲は一概には何キロまでが危険範囲とは言えず、懐さんが
言う有効範囲外では核兵器による被害がないという意見は間違いと言えるのでは
ないか。結論としては核兵器の被害の有効範囲外は事前に決定できない為、有効範囲
外はないと言える。

「戦時中の放射能の人的除去は可能か」
 戦時中の核兵器による放射能の人的除去はほとんど不可能ではないだろうか。それ
に戦時中ではその作業を必要とするかを考えると核爆発による広範囲の放射能を
除去することは出来ないのではないだろうか。原子力発電所のような放射能漏れの
ような場合と違い核爆発の放射能の除去は必要かも知れないが除去する状況かと
考えると疑問た゛。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:54:06 ID:YwNO94gO0
>>懐さんへ     55より     <2>

「保険に守られた車社会」
 人が死んでも、被害者以外は被害を最小限にする為に多くの人たちによる出資金で
多額の賠償金を保険制度で支払い、被害者の家族と加害者の財産を守る保険制度は
多くの被害者と加害者を出す車社会には必要なものでは有るが、被害者を減少させる
為の努力を阻害する制度でもある事を私たちは忘れてはいけない。
 保険は制度的には有効な制度のように思えるがそれは被害を前提にした制度であり
人の命を守る為の制度ではない事を私たちは自覚しなければならない。
 私たちは人の命を奪う原因をあらゆる手段を使い、取り払わなければならないことを忘れ
てはいけない。しかし、保険制度に頼りきってしまっている現在の社会はどこか間違って
いるように思えてならない。

「核戦争」
 懐さんはどんな人なのかな。核戦争を日本がすると考えていることに驚くと共にこれ
だけ、高い教育を受けている日本人に懐さんのような人がいるのかと思うと虚しく
なります。
 日本が核戦争を起こす可能性を考えた場合、どのような原因が考えられるのか。
多分、殆どの日本人は答えられない。私もその答えに答える事が出来ない。だから、
私はこれ以上、核戦争のことを考えたくはない。

「敵なき敵」
 懐さんのように架空の敵を作り、その敵を恐れ、それに備える考え方は現実の
世界を無視した空想の世界に住む人間の夢でしかない。敵なき敵を恐れる


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:57:30 ID:YwNO94gO0
>>懐さんへ     55より     <3>
ひ弱な精神は社会が歪んで見えるだけではないか。

「世界に軍隊という組織がある限り」
 懐さんのような考え方は過去の弱肉強食時代の考え方であり、その考え方を支える
組織が軍隊、懐さんに取って今の社会は偽りであり、まだ、自国だけで生活が出来る
村組織から抜ける事が出来ない、村組織を守る為、軍隊という武力組織を重要と
思い、敵国による侵略と他国への侵略により、社会生活を支えて来た時代がまだ
続いていると思っている時代遅れの軍隊マニアでしかない。しかし、まだ、世界中に
存在する軍隊という武力組織が現に機能している限り、懐さんが架空の戦争を
想像することは止むを得ないかも知れません。

「現在を理解できない軍隊マニア」
 現実の世界は村組織では機能しない。日本は食料自給率40パーセント、この数字が
何を意味するかというと、それは平和な世界と言う事だ。世界を平和な世界と過程しない
限り、今の日本の生活を維持する事が出来ない。今の日本にそして、将来の日本に軍隊
組織による活動を許すだけの余裕はない。有るのは軍隊マニアの遊びの場だけである。
 懐さんが楽しく遊ぶだけなら、戦争ごっこも許せますが貴重な税金を戦争ごっこに
大量につぎ込む事は決して許されるものではない。

 懐さんは人の命をなんとも思わない人のようですね。戦争すれば人が死にます。しかし、
戦争をしなければ人は死なない。このことを軍隊マニアは忘れないでください。


63 :懐疑主義者:2008/10/19(日) 23:36:51 ID:SSeX76zf0
>>60
>有効範囲の一般的な意味はそのものが持っている資質がどの範囲まで行き渡りるか
>と言う事だと思う。
あのですね、定義をポンポン変えるのは、止めていただけませんか?

>のように考えると核兵器による有効範囲は一概には何キロまでが危険範囲とは言えず、懐さんが
>言う有効範囲外では核兵器による被害がないという意見は間違いと言えるのでは
>ないか。
で、長崎・広島の場合、大阪・東京・札幌には被害は無かった筈ですが?
被害半径に関しては、十分、特定が出来るじゃないですか?

>原子力発電所のような放射能漏れの
>ような場合と違い核爆発の放射能の除去は必要かも知れないが除去する状況かと
>考えると疑問た゛。
つまり、貴方は放射能除去作業をするな、と言っている訳ね。

>私たちは人の命を奪う原因をあらゆる手段を使い、取り払わなければならないことを忘れ
>てはいけない。しかし、保険制度に頼りきってしまっている現在の社会はどこか間違って
>いるように思えてならない。
そうですね、貴方は保険制度に頼りきって、慎重な運転をしていないんですもんね。
私は貴方と違って、人を殺さない為に慎重に運転をしているんですけどね?

>私はこれ以上、核戦争のことを考えたくはない。
意味が理解できない。
日本人として高等教育を受ける、と言うのは思考停止に陥る事なんですか?
結局、不都合な指摘から逃げているだけでしょ。

>懐さんのように架空の敵を作り、その敵を恐れ、それに備える考え方は現実の
>世界を無視した空想の世界に住む人間の夢でしかない。
憲法9条があっても侵略された竹島問題、
フォークランド紛争の防衛戦に勝利したイギリス軍、
イラク戦争でのフセイン政権の崩壊。
現実を無視しているのは、貴方でしょ。

>懐さんが架空の戦争を
>想像することは止むを得ないかも知れません。
最悪を想像すれば当然の事です。
貴方は戦争が起きなければ、侵略されても構わない訳ですもんね。

戦争が起きない、と言っているだけで侵略されるても仕方が無い、と。
結局、憲法9条は日本を守らない訳だ。

>日本は食料自給率40パーセント、この数字が
>何を意味するかというと、それは平和な世界と言う事だ。
イラク戦争、アフガン戦争、竹島問題、北方領土問題、アフリカの内戦。
平和でなく、継続して輸入が出来る国が存在するだけ。

>懐さんは人の命をなんとも思わない人のようですね。戦争すれば人が死にます。しかし、
>戦争をしなければ人は死なない。このことを軍隊マニアは忘れないでください
日本の場合、竹島問題で漁師さんが殺されているんだが?
勿論、戦争はしていませんよ。
嘘を吐くのは止めてください。

まとめ:
憲法9条では戦争は起こりませんが・・・
諸外国の侵略や日本人の殺害は止められません。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 23:40:27 ID:78oPN4XT0
ということで懐疑主義者が自らの発言を妄想であることを認めましたね



65 :懐疑主義者:2008/10/20(月) 18:30:09 ID:EqS1YGyY0
>>64
妄想と言うより、想定ですね。
車を運転中に、子供が飛び出してくるかもしれない・・・と考えるのと同じ事です。

護憲派特有の妄想である、非武装なら侵略されない論は、
結局、子供が飛び出してこないだろう・・・論に過ぎない、と。
更に言えば、一人(日本一国)だけ、車の運転(軍備)を止めても、
歩行者である日本人が轢かれる(侵略される)可能性が残る、と。

逆に、私は子供が飛び出してくる事を想定して運転しているのですから、
現実に飛び出してきても、ブレーキが掛けられる、と。

憲法9条では侵略を止める事が出来ないのは、竹島問題で解る筈なんですけどね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:47:48 ID:qBvr7/yE0
>>懐さんへ     55より     <1>

「被害者を無視した被害者になりたくない人」
 懐さん、もう止めた方がいいですよ。懐さんの意見は長崎・広島の原爆で亡くなられた
人々の霊魂を傷付け、多くの人たちの魂を無視する、まさに地獄に落ちてもいいぐらい
の冒?ではないでしょうか。こんな2ちゃんの場であっても言ってはいけない意見ですね。
でも、懐さんだから許しましよ。それでも、長崎・広島の人たちは悲しむと思います。
一言謝っておいたほうがいいと思いますよ。
 長崎・広島の人たちは死んでもいいが大阪や東京の人が死ななければいいという考え
方は、懐さんの得意な保険制度のような考え方ですね。
 人は原爆なんかで死にたくないのです。何処の範囲の人は死んで、何処からは死な
ないなんて思わないで誰一人死なない方法を考えてください。まあ、平和な世界だけ
でしょうが。

「時と場所を考えられない愚かな人」
 一度落ちた場所が一番安全な場所かもしれませんがその場所の放射能を除去して
その場に留まる人が居るでしょうか。
 戦争マニアになったつもりで意見を言わせて貰えば、核兵器による放射能除去作業を
する時点は既に戦争が終わり、その作業をする人たちは戦勝国だけではないでしょうか。
 その戦いに負けた国の放射能は自然消滅を待ち、その場所には近づかないという
対策だけではないでしょうか。何れにしても、核戦争で放射能除去を考える余裕もない
でしょうし、そんな事がこれからの地球に起こったとすれば、全ての国が北朝鮮のように
なるだけでしょう。独裁者による恐怖政治、考えただけでも背筋が寒くなります。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:51:42 ID:qBvr7/yE0
>>懐さんへ     55より     <2>

「自分のことばかり考える小さい心の持ち主」
 懐さんは自分さえ死ななければいいと思っているのでしょう。そんな人はどうでもいい
のです。そんな人はそこらに転がっていますよ。ただの人以下です。私はこんないい
加減な人間ですが自分の事以上に多くの人たちの幸せを願っていますよ。ただ、残念
なことに願っているだけで、懐さんと同じように何も出来ませんが、それでも他人の
命を尊いと思う心は持っているつもりです。
 世の中は一人一人の行動も大事ですが社会全体を見ると制度により行動している
事が多いし、その制度により一人一人の行動が左右されていると思います。
 懐さんの考え方は個人として立派な考え方と思いますが懐さんのような人ばかりとは
限らないという事です。保険金殺人などは最悪な保険制度の悪用と言う事ですが、
保険制度の利点を悪用することで世の中を乱していることは多いようにも思うのです。

「核戦争の始まりは思考力の停止」
 多分、核戦争は思考力の停止状態から始まるのではないでしょうか。夢も希望も
過去も未来も全てが頭の中から消え去り、思考力が止まったそのとき、真っ白な
頭の中で常に押すことを拒んでいたその手が無意識の内にボタンを押す。そして、
そのとき、止まっていた思考力が動き出し、走馬灯の如く、過去が蘇り、夢と希望に
満ちた未来が夢のように頭の中を満たし、取り返しの付かない現実を嘆く、その
瞬間、目の中に閃光が刺すと共にに爆音が耳を貫き、その後、全てのものが熱い
暴風に乗り、わが身と共に吹き飛ぶ、宙に浮いた体は高熱の中かで皮膚が爛れ、
そして、肉が焦げ、その肉は骨から剥がれ、炎と共に消え、残された骨は硬い
コンクリートに叩きつけられこなごなに砕かれた。その瞬間、目は瞬きすら出来ず何千


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:55:37 ID:qBvr7/yE0
>>懐さんへ     55より     <3>
何万、いや何十万の人々が同時にこの世から消えた瞬間でした。全てを焼きしくし、
全てを砕き去ったその爆発は空高く、茸のような雲を作り、その雲は遥か彼方の
人々の目に映った。しかし、その人たちには全てを飲み込んだ爆発音も全てを
焼き尽くしたあの閃光も無く、ただ、彼方の空に大きなきのこ雲だけが見えた。
しかし、その雲を見た人々はついに来るものが来た事を悟り、身動き一つ出来ず、
ただ呆然と立ち尽くし、遥か彼方の雲を見つめるばかりだった。
 核戦争の一こまを書いて見ました。皆死んでしまいます。長崎・広島は繰り返して
欲しくないですね。
 頭が働く間に懐さんも考えてください。核戦争には勝者が居ないかもしれません。
どちらも、廃墟になる可能性があります。人類はそんな事をするでしょうか。私は
しないと思います。

「日本が締める世界の立場」
 懐さんは日本を理解していないと思います。日本は世界の中で有数の国家です。
それは多くの国々が羨む国家なのです。世界の中でも国民の生活状況は良好で
貧富の差は有ったとしても、底辺の人たちの生活は決して悪いとはいえない。
 今の日本が抱える問題は日本を戦争に導くものは無いと思います。竹島問題、
これは何も理由がなく、韓国が竹島を占領しているのではなく、韓国に取って
竹島は韓国領という思い込みの中で、韓国は自らの領土を日本から奪う為、
占領しているものと解釈すると韓国の取っている態度も分らなくはない。
 多くの戦争が内戦から次第に大きくなり、国同士の戦いに発展していきます。
日本のように国内での武力闘争の無い国は海外との戦争の可能性は殆ど無い。
また、日本の経済は加工貿易の為、諸外国に対する心配り、更には海外の景気


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 22:58:21 ID:qBvr7/yE0
>>懐さんへ     55より     <4>
の良さにより加工貿易国は潤う、その為にも全ての国に対する姿勢は攻撃的と
いうより、友好的な交流を望んでいるのでその姿勢を崩さない限り、日本と
他国との戦争は考えられない。

「人生は最悪を望むのではなく、最良を望むものです」
 懐さんは不幸な人だ、好きな人は最悪ですか、食べたい料理は最悪ですか、乗って
いる車は最悪ですか。懐さん、素直になってください。人生は短いですよ、最悪なんて、
よしましょう。最高の人生を送るべきですよ。
 人は付き合いようによって大きく変わります。嫌いと言えば嫌いになり、好きと言えば
好きになる可能性がありますよ。でも、嫌いと言ったら中々、好きにはなれない。
 日本は核兵器を持っている国とは仲良くすればいいのです。誉めて、誉めて、誉め
契り、日本の商品を買ってもらい、痛いところが有ったら揉んでやり、苦しいときには
摩ってやる。お互いが持ちつ持たれつの状態を作る事で決して戦争になることは
ない筈です。

「世界の問題を解く方法」
 無理に解こうとしないで、解ける環境が整うまで待つ。
 懐さんは戦争中でも貿易は行われ、国民は楽しく生活を送っていると言いたいのですか。
身勝手な考え方ですね。テロで多くの人々が死に、そして、その何倍もの犠牲者を
出す、戦争中の国家でも貿易はするのでしょう。どんな状況でも人々は生きたいのでは
ないでしょうか。日本は幸せな国です。貧しい国家からも食料を買っています。その
国の人々が貧困に喘いでいるのにその国から輸入します。複雑な思いです。しかし、
そんな国からも日本は買わなければいけないのです。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:00:15 ID:qBvr7/yE0
>>懐さんへ     55より     <5>
日本のように売る商品のない国は食糧難でも日本に食料を輸出する矛盾がある。

「平和を望む漁師」
 人は平和を望みます。自分の命を犠牲にしても残された家族の平和を望むのです。
懐さんは竹島で死んだ漁師の人が何を望んでいるというのでしょう。私は平和を望んで
いると思います。全ての日本人の幸せを望んでいると思います。
 懐さん、生きている私たちが平和を求めないでいいのでしょうか。ただ、敵討ちを望む
だけでいいのでしょうか。それは余りにも死んだ人たちの心を無視した考え方では
ないでしょうか。

「まとめ」
 平和憲法では確かに発狂した国家の侵略を止めることが出来ませんが、平和憲法
により他の国に安らぎと安心を提供できる事で、発狂する心はいつのまにか静まり、
平和憲法の精神を羨み、日本の置かれた状況を羨み、日本のようになりたいと
望む心は、いつしか日本の虜になり、その国に日本の製品が溢れ、それは敵対する
国家の雪解けを示し、決して、武力で合いまみれる事がないことを予感させたのである。
 懐さん、平和憲法は発狂寸前の国家までも安らぎの中でその精神を安定させます。
平和憲法を維持する事は戦争への道を無くす事です。分りましたか。


71 :懐疑主義者:2008/10/21(火) 18:57:49 ID:SzLYakte0
>>66
>長崎・広島の人たちは死んでもいいが大阪や東京の人が死ななければいいという考え
>方は、懐さんの得意な保険制度のような考え方ですね。
有効範囲の質問をしているのですが。
死んでも構わない、とは一言も言っていませんよね?
不都合な質問からそうやって逃げるのを止めてください。
日本人は、そういう人間を恥知らず、と言います。

ああ、貴方はすでに有効範囲があると答えていましたね。
失礼しました。

>それでも他人の命を尊いと思う心は持っているつもりです。
嘘を言わないでください。
貴方は人が死んでも構わないような無謀な運転をしているんですよね。
慎重に運転するのは弱虫で、人が死んでも構わない、と言っていましたよね?

>人類はそんな事をするでしょうか。私はしないと思います。
そうですか。
しないのであれば、日本が核兵器を保有しても問題ありませんね。
核抑止になりますし。

>これは何も理由がなく、韓国が竹島を占領しているのではなく、韓国に取って
>竹島は韓国領という思い込みの中で、韓国は自らの領土を日本から奪う為、
>占領しているものと解釈すると韓国の取っている態度も分らなくはない。
どうどうと国際司法裁判所に出向けばよいだけです。
国際司法裁判所で負けると解っているから、裁判を受けない。
こんな事も解らないのですか?
気の毒な人ですね。

>人生は短いですよ、最悪なんて、よしましょう。最高の人生を送るべきですよ。
最悪の事態を避ける為に、最悪を想定するのです。
最悪が嫌いだから、徹底して避ける事を考える。
貴方は日本語が理解出来ないのですね。

>無理に解こうとしないで、解ける環境が整うまで待つ。
そうですね、その間にチベット人は絶滅してしまうでしょうね。

>懐さん、生きている私たちが平和を求めないでいいのでしょうか。ただ、敵討ちを望む
>だけでいいのでしょうか。
敵討ちではなく、平和憲法は殺人も侵略も止められない、と指摘しているのです。

>平和憲法を維持する事は戦争への道を無くす事です。分りましたか。
解る訳ないでしょう。
正気ですか?
現実に侵略され、殺され、拉致されている。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:11:03 ID:FRh/cE/q0
>>懐さんへ     66より     <1>

「核爆発の有効範囲」
 有効範囲についての私なりの定義をしたはずです。今のところ、考え方は同じです。

「車の運転と保険」
 車の運転について、懐さんは私の意見を間違って解釈しているようですね。確かに
懐さんがいうように注意して運転する事はいいと思います。その点は私も同じです。
私は懐さんが言うように無謀な運転はしません。そんな事を言ったでしょうか。私が
言ったのは多くの人が保険制度によって、交通事故を恐れていないと言ったのです。
保険により、もし、事故を起こしても多額の賠償金を払わなくてもいいのでその分、
乱暴な運転者が多いと言ったのですが、私は懐さんと同じように安全運転ですよ。

「無駄のない世の中」
 世界的に資源が少なくなっている現在、懐さんはまだ、餓鬼のようなわがままを言って
居るのでしょうか。大人になってくださいよ。食べ過ぎると喉に詰まらせて死んでしまうよ。

「核の抑止力」
 懐さんは餓鬼の割には頭が年寄りぽいね。世界で核が抑止力になると思っている
人は居ない。北のお殿様もそんな事は思っていないと思うね。
 地球環境や人々の生活状況を見れば核兵器があるから戦争をしない時代は過ぎた
と思う。核の戦争に対する抑止力は無いね。どこの国も戦争をしたくなったらする時代
でしょうね。だから、抑止力なんてないと言うことです。いい例は9.11でしょうね。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:16:42 ID:FRh/cE/q0
>>懐さんへ     66より     <2>
 北朝鮮は金さえ遣れば何もしない国と言う事が分っているし、核を持ったからといって
それを使う事は決してない。今は、核開発が一番金になるから作る振りをしているだけ、
もし、作ってしまえば、北は収入源を失うだけ、だから、作らないと思う。

 北が核兵器を持ったとする。この時点で北に対する世界からの援助は無くなり、北は
自立しなければならない。北の経済状況を考えれば自立する事は非常に厳しい。だから
と言って、他国を攻撃するかと言えばそんな事をする余裕はない。結局、核は何の役に
も立たない。攻撃してこなければ北を攻める国は日本以外何処にも無い。それでは日本
は核を持っている北を攻撃するか、日本は核を持っていなくても攻撃はしない。だから、
北のような国でも核は抑止力にならない。

「竹島問題」
 竹島は韓国が占領ている訳でしょう。でも、韓国は自国の領土と思っている。自国の
領土なのになぜ、裁判しなければならないと思っているのでしょう。そんなことは何処の
国も思うでしょう。韓国は日本に勝手に裁判でも何でもしなさいという態度ですよ。懐さん
のようにのん気な考えでは返って来ないでしょうね。
 懐さんの頭には武力による奪回しかない、だからいつまで経っても解決しない。日本
は国際司法裁判所の強化や韓国との和解案を検討すべきです。例え、日本が将来
軍隊を作ったところで、武力で竹島を奪う事は決してない。沖縄のように何らかの
取引が無い限り決して戻らないと考えるべきです。そうしない、日本は多分、返って
来ても来なくてもいいと思っているのではないでしょうか。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:20:46 ID:FRh/cE/q0
>>懐さんへ     66より     <3>

「損な人生論」
 懐さんは損な人生を選んでいるようですね。嫌われたくないからいい女に声も掛け
られない。将来どうなるかわからないから家も買わない。街に出ると誰かに殺される
かも知れないから外にも出かけられない。外で食事を食べたいけれど何が入っている
か分らないので外では食べない。良く知らない人には近づかないどんな病気を持って
いるか分らないから。車で好きな人とドライブをしたいけど事故に合ったら困るから
ドライブに行かない。2ちゃんねるで変な人と意見交換をすると変になるから2ちゃん
ねるは見ない。寝てるとき、誰かに殺されるかも知れないので寝る事は止める。
トイレに入っているとき、火事にでもなったら逃げられないので、家のトイレは使わない。
懐さん、あなたは既に人間ではない。
 人間は温かい心を持っていますよ。生きている人には温かい血が流れていますよ。
懐さんが怖がらなければ、皆懐さんを好きになると思います。いつまでも、拳を握り
締めていたのでは何も出来ないと思ってください。

「賢く生きる」
 戦うだけが手段でしょうか。日本のアイヌ、全てとは言いませんが和人と同化する事を
多くの人々が望んでいたそうです。
 人種を差別しないことは全ての文化が同化することです。少数民族や教育の遅れて
いる人たちにはいつの時代も厳しいものでした、それは今も同じではないでしょうか、
そして、いつの時代も少数や文化の低い人たちが消滅して行くと思います。
 今、日本人がチベットの人たちに出来る事はチベットを守る事ではなく、チベットを
生かす事ではないでしょうか。それは大きな組織に溶け込み、その中で自分たちの
資質を守ると言う事と思います。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:26:03 ID:FRh/cE/q0
>>懐さんへ     66より     <4>
 私たち日本も同じですよ。古いものが消え、新しいものが作られる。世界中同じ事が
起こっていると思います。だから、チベットも自分たちの文化を残す為に戦うのでは
なく、自分たちの文化を守る為に世界に溶け込むという考え方に変えるべきでは
無いでしょうか。

「努力をしない人たち」
 誰も平和憲法があるから平和な社会を作れるなんて思ってはいない。平和を守る
為に平和憲法を持っている。
 他国が攻撃をしないような交流をし、他国と平和を分かち合いましょうと考えると
いうことです。日本の利益だけを考えるのではなく、他国の生活も考え、協力し合って
お互いの平和を維持する。こんな簡単なことが懐さんには出来ませんか。本当に
努力のない人のようですね。頭も悪いし、少しは人を好きになったらどうです。武器を
幾ら好きになっても冷たいものでしょう。人間は温かいですよ。

「死んだ人の体は冷たい」
 死んだり、離れてしまうと人は忘れるものです。温かい血が流れているからこそ人間
の尊さを思うのです。懐さんはいつまでも忘れることが出来ない。不幸な人だ、私は
死んだ人を忘れようとします。それは冷たいかも知れませんが世の中は進んでいます。
人の心も変わります。私たちはその時代に住み、多くの人々の体に接し、その人たち
の心の思いを感じています。取り返しの付かないものは世の中には沢山あると思い
ます。そして、諦めなければならないものも沢山有ります。その人の運命は誰にも
変えられない。しかし、生きている人たちの運命は幾らでも変えられると思います。
だからこそ、今出来る最善の方法を私たちは見つけなければならない。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 11:27:32 ID:FRh/cE/q0
>>懐さんへ     66より     <5>
 その為には過去を取り戻すのではなく、今生きている人々の命を守ることが重要です。
今、私たちが過去を無理やり取り返すことが適切かといえば多くの時間が過ぎ、その
当時とは大きく状況が変わっています。だから、今の状況を考慮して検討しなければ
ならない。
 竹島も拉致も事実は事実かもしれないがその解決の方法は今のそれぞれの国の
人々の安全を十分考えた上での方法でなければ何の意味もないということです。
 懐さんのような武力での解決は温かい血の通った人々の命を一つも考えていない。
下等動物の考え方と言う事です。そろそろ分ってくださいよ。

 お互い進歩が無いね。どうするのよ、これから。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 12:25:59 ID:YFmnlO/AO
変わりたくない人間を時代の進化だと言って変えるのは、人間の身勝手なエゴだな。
本来生きる事に文明の力など必要は無い。
だから人間は滅ぶ。
今までの文明は全て滅びた。
今の時代は何文明となるかはわからないが、滅んだ文明と歴史に刻まれるだろう。
必ず終わりがある。

78 :懐疑主義者:2008/10/22(水) 18:32:51 ID:htpyl51M0
>>72
>有効範囲についての私なりの定義をしたはずです。今のところ、考え方は同じです。
結局、有効範囲外に被害は存在しないんですね?

>私は懐さんと同じように安全運転ですよ。
貴方は私の運転を弱虫の運転と言っていましたよね?

>世界で核が抑止力になると思っている人は居ない。
現実に、私以外にも居ますよ。

>だから、抑止力なんてないと言うことです。いい例は9.11でしょうね。
相手は国家では在りませんから、抑止になりません。
前にも説明した筈ですが?

>核を持ったからといってそれを使う事は決してない。
使うか、使わないかを決めるのは貴方ではありません。
脅威がある以上、それを減少させるのは当然です。

>懐さんの頭には武力による奪回しかない、だからいつまで経っても解決しない。
貴方は日本語が理解出来ないのですか?
竹島を武力で奪還するに大して、私は反対だと言いましたが。

>日本は国際司法裁判所の強化や韓国との和解案を検討すべきです。
強化を進めようにも、諸外国との紛争を抱えている国は、強化を望まないでしょう。
必ずしも和解できる訳ではありません。

>あなたは既に人間ではない。
行き過ぎればそうなりますね。
しかし、まだ私はそこまで行き過ぎている訳ではない。
リスクとリターンを比較した上で行動しています。
貴方の極端な思考に当て嵌め、一方的で幼稚な悪口を書くのは止めて貰えませんかね?

>他国が攻撃をしないような交流をし、他国と平和を分かち合いましょうと考えると
>いうことです。
成功するか解らない以上、失敗したときに備えるべきでしょう。

>懐さんのような武力での解決は温かい血の通った人々の命を一つも考えていない。
>下等動物の考え方と言う事です。そろそろ分ってくださいよ。
武力による保険も必要でしょう。
侵略されるリスクを減らし、侵略されても大丈夫な環境で、
世界平和に向けた枠組みを作り出す。

>自分たちの文化を守る為に世界に溶け込むという考え方に変えるべきでは
>無いでしょうか。
お気楽ですね。
宗教・文化を破壊され、民族絶滅政策が推し進められています。
溶け込む事も出来ませんから、文化は守れませんね。

むしろ、少数派の文化に敬意を払い、干渉しない事こそ、新しい世界の在り方では?
文化を高低で評価し、低い文化は破壊されても仕方が無い。
少数民族は、迫害され、虐殺されても構わない。
この考え方こそが、文化破壊・民族虐殺を推し進める狂気の思想ではないでしょうか。
目を覚ましてください。
人間は、差別や迫害を止める為に人権の向上を進めてきました。
貴方のような虐殺を肯定する人間こそが、諸悪の根源なのです。
差別意識や選民思想から他人を迫害する、非難する。
他人の考えを下等動物扱いする言動の影に、貴方の差別意識が透けて見えますね。
まるで昔の人間のようです。
いい加減、進歩しましょうよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 19:16:59 ID:NnoHJ0XvO
核が使われることがないから核の脅威がないとかいう論には閉口するしかないが、別に核武装しなくても、核に対する手段はある。
いつまでも相互確証破壊とか言ってるのは、冷戦時代から頭が止まっているんじゃないか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 10:53:19 ID:NRAtZY250
>>懐さんへ     72より     <1>

「1+1=2とばかり思っている人}
 懐さん、有効範囲はどうでもいいでしょう。結局、何処までが有効範囲か言えない
のだからこんな話は意味がない。有効範囲外は有っても何処からか分らなければ
意味はないし、何処で核爆発が起こるか分らない訳でしょう。懐さんの頭の中は
常に1+1=2のようですね。でも、1+1=10も有りますよ。まあ、どうでもいいですが。

「安全運転」
 弱虫でいいと思いますよ。人の命を奪う可能性がある車の運転は弱虫ぐらいが
いいでしょう。何か、間違っているでしょうか。

「9.11は戦争になっていますよ」
 テロ戦争は戦争ですよね。核が有っても戦争は起こっています。抑止力なんて、
何処にもない。核兵器はいつ、使用するのですか。それとも、核兵器のない相手
には使わない。中国もロシアも戦っていますね。英国も戦いました。皆、核保有国です。
ても、戦っています。だから、核は抑止力になっていない。

「近年の地球環境を考えれば核兵器の使用は地球崩壊への引き金」
 地球環境と世界的な交流によって、核兵器の使用はまず無いと思っていい。今は
先進国同士の戦争は考えられない。核兵器を抑止力と考える根拠も証拠もどこにも
ない。核兵器を使用した場合の地球への損害は今では誰でも想像出来る。もし、何らの
理由で使用したところで、それを決定した指導者は誰にも評価されない。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 10:56:03 ID:NRAtZY250
>>懐さんへ     72より     <2>

「軍隊を持ちたいと思っていた」
 懐さんは改憲して、軍隊を持ちたいのではないのですか。私は大きな勘違いをして
いたようです。懐さんは何を望んでいるのですか、結局、軍事産業に儲けさせたい
だけでしょう。なんだか、調子抜けですね。侵略を阻止するとか、日本を守るとか
言っていても何もしないのなら、意味がない。
 竹島、拉致、懐さんは口だけのようですね。呆れました。まあ、そんなものでしょう。
武器に税金を使い、無駄な武器を買い捲る。何の為、金の為、呆れました。

「自分の性格も分らない矛盾だらけの人」
 懐さんは可笑しな人だ。チベットを問題にしていますがチベット問題は中国の軍事
力が招いたものでしょう。今の時代、大きな問題の一つは内戦という人的迫害です。
チベットは中国ですよね。
 懐さんが言っている武力強化は結局、国家に反対する勢力を迫害する為の武力
強化と言う事でしょう。中国政府がしている事を日本もしたいだけでしょう。呆れました。
 懐さんは自分の性格すら分らないようですね。懐さんは批判をしているようで本当
は何も批判をしないで、同じ事をしようとしているだけではないか。

「世の中の矛盾を無くせるのは平和憲法以外ない」
 懐さんは偉そうに言っていますが、少数派や文化を迫害しているのは軍隊でしょう。
いい加減な事を言うのは止めなさいよ。自分が欲しがっている武力が全て行っている
ことですよ。
 懐さんを下等動物と言ったのは懐さんが下等動物だからですよ。懐さんの言っている
事は矛盾だらけなんですよ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 10:58:55 ID:NRAtZY250
>>懐さんへ     72より     <3>
 日本も軍隊を持っていた時代は迫害や虐殺をしていたでしょう。懐さんが言っている
事を実現できるのは平和憲法しかないと思いますよ。今の日本だけです。

「軍事国家の中の少数民族」
 私はチベットの人々に軍事国家の中で生き残る方法を言ったまでの事です。
軍隊は国民の為の組織ではない。軍隊はその国を支配する一握りの人たちの
組織と言う事を理解すべきです。チベット地区には資源があり、それは国家の財産と
言う事でしょう。チベット地区に何も金目の物が無ければ、軍隊は何もしないでしょう。
でも、何か有るようですね。結局、懐さんと同じですよ。儲かるから軍隊を使い、ごり押し
をする。簡単な事です。軍隊はどのような不条理なことでも命令されれば軍人は従い
ます。従わなければ軍法会議に掛けられ、死刑でしょう。それが軍隊です。だから、
日本の多くの人たちは軍隊を作る事に反対をしているのです。
 軍隊の命令は絶対ですよ。自衛隊ですら、国民の事なんか考えていないでしょう。
懐さんが竹島で漁師が犠牲になったと騒いで居ますが自衛隊に殺された漁師の事は
心配しないのですか。自衛隊は無罪を主張しているようですよ。漁船は避けようと
して右に曲がったようですが自衛隊は避けずに直進すれば衝突しなかったと言って
いるようです。私も法律には疎いものでよく分りませんが海上衝突予防法では自衛隊
の方が回避義務が在ったようです。それなのに直進して、回避した漁船に衝突して
犠牲者が出た訳です。法律では違反をしているが事故自体は責任がないとの主張は
武力組織の傲慢さが現れていると思うし、これが軍隊だったらと思うとぞっとします。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 11:06:08 ID:NRAtZY250
>>懐さんへ     72より     <4>

「軍隊の堂々回り論にはうんざりする」
 懐さんは典型的な詐欺師ですね。口ではいい事ばかり言って、実際の行動は違う、
軍隊が在れば侵略はないと言いますが、侵略しているのは軍隊でしょう。懐さんの
意見では永久に軍隊はなくならない、日本はこの60年間、軍隊の無い平和な時代
が在った、この事実は重要です。そして、今の方が世界との関係はいいのにそれを
無視した武力の強化を主張する意見は詐欺師と言わざるをえないですよ。
 民族への迫害、文化の破壊、全て武力組織である軍隊が行って来たことでしょう。
それに対して、民族の迫害、文化の破壊は軍隊が守ると言うのですか、そんな理論は
今の日本には通用しないと思ってください。
 折角手に入れたこの平和をくだらない理論で壊す馬鹿が居ますか、もっと、現実的な
意見を言ってもらいたいですね。

 改憲し軍隊を作ったら竹島は必ず取り返すと言えばいいでしょう。そうでなければ
軍隊を作る意味がない。北方領土も取り返してくださいよ。拉致被害者はどうする
のです。取り返してください。米軍を見習うと言えばいいでしょう。
 何十年も侵略も拉致も無い日本に何処の国が侵略し、何処の国が拉致をする
というのです。それに日本がこれから何をすれば侵略され、拉致されるというのです。
 懐さんの言っている事は振り込め詐欺と変わらない。全て、架空の事で何一つ
真実が無い。そう言えば日本は戦争に参加していますね。そうならばそれが原因で
侵略されると言えばいいでしょう。油を運んで侵略される恐怖に税金を使う訳ですね。

 もっと、理論的な意見を言えないのですか。下等動物だから言えないってことですか。
有効範囲外だから被害はない、くだらない意見だ。2ちゃんねるだから許されるってことか。
2ちゃんねるは結局、馬鹿の集まりてことかな。まあ、お互い馬鹿の方が幸せですよね。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 11:09:09 ID:PfZs5EpT0
TEST

85 :懐疑主義者:2008/10/23(木) 18:36:22 ID:vtK3W21F0
>>80
>弱虫でいいと思いますよ。人の命を奪う可能性がある車の運転は弱虫ぐらいが
>いいでしょう。何か、間違っているでしょうか。
間違っているのは、貴方の態度です。
日本には弱虫は居ない、私は弱虫ではない、と批判的な態度でしたね。
ところが、指摘されると態度を簡単に変える。

貴方は、慎重な運転を弱虫扱いしてましたよね?

>抑止力なんて、何処にもない。
ありますよ。
現実に核保有国家同士が戦争をする事は在りませんでしたよね?
それに抑止力は、国家に対するものと過去に散々説明してきましたが。

>>81
>懐さんは可笑しな人だ。チベットを問題にしていますがチベット問題は中国の軍事
>力が招いたものでしょう。
>>82
>軍隊は国民の為の組織ではない。軍隊はその国を支配する一握りの人たちの
>組織と言う事を理解すべきです。
つまり、軍隊に命令している中国の支配者が問題だと解っているんですね?
なのに、どうして軍事力のみを批判するのですか?

>懐さんの意見では永久に軍隊はなくならない、
ヨーロッパでは軍隊は文化だから、縮小することは在ってもなくならない、と貴方は言いましたよね?
貴方の意見でも、軍隊は永久になくならないですよ。

>改憲し軍隊を作ったら竹島は必ず取り返すと言えばいいでしょう。
国際法に違反する行為だから、出来ません。

>何十年も侵略も拉致も無い日本に何処の国が侵略し、
自衛隊が生まれる前に竹島は侵略されましたよ。
それ以降、韓国による侵略はありませんね。
抑止力の証明ではないですか?

>全て、架空の事で何一つ真実が無い。
日本は侵略されましたし、国民が殺害されましたし、拉致もされました。
これのどこが平和なのですか?
貴方が平和と言うのは、貴方が考えた理屈に基づく、架空です。

>もっと、理論的な意見を言えないのですか。
十分、理論的な意見ですよ。
抑止力は、国家間の関係上、有効である。
核戦力を持った国家同士が、直接戦争をした事実は存在しない。
故に、核抑止は存在する。
十分な軍事力があれば、侵略を阻止できる。
侵略されるリスクを減らし、相互軍縮を進める事は、侵略の防止になる。

>下等動物だから言えないってことですか。
いやぁ、貴方の劣悪な人間性が透けて見えますね(苦笑
前にも言いましたけど、貴方のような人間が独裁者になると、大虐殺を引き起こすんですよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 11:28:56 ID:bsy09U+10
>>懐さんへ     80より     <1>

「保険制度が齎す社会の悲劇」
 懐さんは文章を理解できないようですね。私は保険制度のマイナス面を説明した
だけですよ。保険制度はプラス面もあれば、マイナス面もあると言っただけです。
車社会を維持する為に保険制度は役に立ってはいるがその反面、車による犠牲者は
後を絶たない。
 生命保険もこのままではいつか大量の犠牲者を出すでしょう。保険で守られることで
人は長生きしているがその長生きによって世界全体の危機を招いていると言えます。
本当は自然に生きて自然に死んで行くべきなのに保険と言う集金システムが莫大な
資金を集め、その資金で医療を無駄に発展させ人の寿命を無意味に延ばしてしまい。
死ねばいい人まで長生きをさせてしまっている。懐さんのような人は死にたくない
でしょう。私や懐さんはそんなに長生きする必要ないのに自分の意思に反して
今では長生きをしてしまう。しかし、無駄な長寿命が近い将来、世界の危機を招くと
思います。
 迎撃ミサイルが保険と言った懐さんの言葉が私の保険制度への批判になったと
言う事です。
 防衛システムを保険と言ってしまえば今後私たちが負担する費用は莫大な金額に
なる筈です。世界は平和を求めています。私たち日本人は平和な社会を求めるべき
立場なのです。保険に守られるのではなく、私たち人間が平和を守れば十分な筈で
保険のような無駄な予算を掛ける余裕はこの地球上にはないということです。

「抑止力は死語になった」
 戦争の条件を考えてみると、なぜ戦争をしなければなせないのかと言う事に答えを


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 11:33:18 ID:bsy09U+10
>>懐さんへ     80より     <2>
見付けることが出来ない時代になったことに改めて気付く。例えば日本は北朝鮮から
の攻撃を国民に促しているが、それではなぜ北朝鮮が日本を攻撃するのかという
問いに答えられる日本人が居るだろうか。懐さんは簡単に答えられると思うが私は
なぜ、攻撃をするのか分らない。今、攻撃をしているのは日本ではないか、経済
制裁は明らかに北朝鮮に対して日本が攻撃している事になる。それに対して日本が
北朝鮮からの攻撃を懸念していると言えばそうかもしれないがそうであるならば
日本が現在行っている経済制裁は非常に危険な行為であり、一億二千万人の日本人
の命を危険に晒している事になる。しかし、現状を見るとそんな危機感は日本には
ない。もし、経済制裁が北朝鮮からの攻撃原因となったとすれば、経済制裁を続けて
いる日本は本当に愚かな国と言えるのではないだろうか。北朝鮮にしても日本にしても
戦争に導く要因を見つけることは出来ない。日本は北朝鮮によって多くの人々を
拉致され、その被害者の返還を切望しているがそれを戦争に結びつける事は無い。
北朝鮮は日本から経済制裁を受けているが北朝鮮の経済状況は日本の制裁により
どれほどの危害を受けているかを考えると現状は世界の多くの国々と交流している
ことで経済的な危機を招くとは思えないので日本に対して戦争を仕掛ける要因には
ならないと判断していいと思える。
 戦争の条件を考えれば、それは国家の危機であり、さらには国家の野心に尽きる
のでは無いだろうか。国家の危機とは日本が北朝鮮に行っている経済制裁のように
他国との交流を制限される事で国民の貧困が進み、その状況がこれ以上進む事は
出来ない状況の中で、降伏よりも軍事力を選択し、戦争で決着を付ける場合や他国の
資源などを武力によって奪う、侵略行為などの条件を満たしたときに戦争を選択する
のではないだろうか。
 今後の戦争の可能性を考えると日本のような先進国が戦争状態を選択することは


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 11:36:19 ID:bsy09U+10
>>懐さんへ     80より     <3>
無いと判断すべきではないだろうか。しかし、現在、日本は給油だけの参加ではあるが
テロ戦争に参加をしているがこれはあくまでも、戦争が自国へ広がらない事を前提に
している為であり、もし、ひとたび戦争への参加に対する批判が現実の実力行使に
なったとき、無関心で無能な日本人で在っても即戦争への参加を中止するか、また、
更なる戦争への参加を希望するかはよく分らないが、少なくても、戦争に反対する
無能で無関心な日本人と言えども声を上げ、戦争への参加を反対するのではないか、
でも、一方の無関心な無能な日本人は更なる戦争への参加を促し、一気に軍隊設立
まで突進する可能性も無いではない。現在の日本人は余りにも無関心で無能な
ただ、金を使い贅沢をする人たちばかりになってしまったのでどのような行動を
取るかはそのときにならなければ分らない。
 何れにしても、日本のような国は戦争する条件は一つもない、よって、抑止力は必要
無い。

「軍隊のない日本に軍隊はない」
 懐さんはないものはないと言う言葉が分らないようですね。無いものねだりは止めて
欲しいと私は言っているのです。
 支配者と言えども人間ですよ。人間を粗末に扱う事は出来ない。貪欲で支配欲の
強い政治家や役人は非常に危険な存在です。それは平和国家である日本も同じ
状況です。国民が少しでも油断すれば、国民の生活は彼らに支配され、全ての
自由が奪われる可能性があります。それは中国などの内戦をみれば一目瞭然と
いえます。
 私たちは支配者に対して不必要な権力を与えてはいけない事を理解していなければ
なりません。それが軍隊なのです。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 11:45:17 ID:bsy09U+10
>>懐さんへ     80より     <4>
 武力集団である軍隊の役割は海外との戦争よりも国内の反支配者組織に対する
弾圧に多くの力を注いで来ました。支配者に取って国を治めるにあたり、何が重要
かと言えば反対勢力を無くす事です。それを担って来たのが軍隊と言う事です。
 日本のような平和国家で在っても軍隊を支配者に与える事は平和国家の崩壊を
招くことは必至です。人間は権力により変わり、権力を更に強化したいものなのです。
 現在、懐さんが海外へ国民の目を向けようとしているが目的は国内の軍隊による
制圧と言う事でしょう。軍事産業と軍隊を使った支配者の国民管理を望んでいる
人々の底知れない悪魔の叫びが聞こえてきそうですね。
 懐さんの軍隊を作っても竹島は裁判に委ねるという言葉はまさに軍隊は国内の
敵の為と言っているようなものです。

「平和国家では在っても弱虫国家ではない」
 日本人は全てが馬鹿ではないですよ。明らかに、軍隊が必要ならば、自衛隊は
軍隊になるでしょう。なぜならば、自衛隊は軍隊だからです。しかし、現在も将来も
多くの人々が日本には軍隊は必要ないと判断しているから、軍隊はないのです。
 日本人は馬鹿ですから死ぬ覚悟は直に出来ます。必要に成ったら作ればいい
のです。そのときは懐さんは日本を離れるかもしれませんね。弱虫だから。
 100年後ぐらいに、宇宙人でも戦争を仕掛けて来たら戦いましょう。

「世の中は死んだ人より生きている人を大事にするものです」
 戦争では多くの人々が残された人たちの幸せを願って死んでいったのです。
懐さんは馬鹿だから、その人間の心理を理解できない。
 懐さんのように過去の事を蒸し返し、いつまでも過去に拘る人は不幸でもあり、


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 11:48:15 ID:bsy09U+10
>>懐さんへ     80より     <5>
人間として人の命の尊さと人の心の優しさを理解しない大馬鹿者です。
 日本は平和を守り、多くの国と友好的な交流を望んでいます。その姿勢は世界
からも受け入れられ、過去の戦争に対する罪も無くなりつつあります。多くの犠牲と
多くの人々の努力により、今の日本を築いたのです。今思えば、竹島も拉致も
今の日本を築くために失った犠牲者と言えるのではないでしょうか。
 日本人がこれからしなければ成らないことは過去に返るのではなく、過去を
繰り返さない事です。
 勿論、現在ある竹島の問題や拉致の問題を無視するのではなく、現在できることで
最善を尽くす事です。
 私たち日本は軍隊をなくし、戦争を放棄しました。そして、その国家を維持してきた
のです。そこには多くの人たちの犠牲があったことを忘れないこととその人たちに
感謝をすべきではないでしょうか。

「戦いは常に敗北を伴う」
 勝負は勝つと負けるの半々です。他国との戦争に勝っても何も得るものがない
現在、日本はそんな危ない道を歩む事はない。

「訳のある行動と訳の無い行動」
 竹島も拉致もそれぞれ訳があった。そして、その訳はある時点から訳の無いものに
変わり、それ以上の問題には成らなくなった。
 竹島も拉致も既に停止した問題です。今以上の広がりはないと判断出来る。そうならば
今現在は竹島も拉致も訳のない問題に成ったといえるのである。


91 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/10/24(金) 13:06:45 ID:aofuxhiy0
改憲の理由として竹島問題や拉致問題を持ち出す香具師がいるが、
では改正してどうやってその問題を解決できるんだと問うと、
全くもって根拠のある解決策を提示できない。正直に言って、
その程度の詭弁で騙されるほど我々はバカじゃない。

世界一の軍事力があるアメリカはテロに遭い、ベトナムやイラクで
さしたる成果が得られていない。自衛権行使のレベルで言えば、
現行憲法で充分であり、国際問題は外交で解決するとゆ〜視点が
欠落している。


92 :懐疑主義者:2008/10/24(金) 17:52:13 ID:SQV6DyxN0
>>91
>正直に言って、その程度の詭弁で騙されるほど我々はバカじゃない。
そうなんですよ、だから私は竹島奪還の為の憲法改正を主張しない。
何せ、今の状況で武力行使すれば、国際法上、日本が悪い事になってしまう。

>>85でもきちんとコメントしていますからねぇ。
>改憲し軍隊を作ったら竹島は必ず取り返すと言えばいいでしょう。
国際法に違反する行為だから、出来ません。・・・と。

>自衛権行使のレベルで言えば、
>現行憲法で充分であり、国際問題は外交で解決するとゆ〜視点が
>欠落している。
ご存知かと思いますが、基本的に集団的自衛権の限定的行使を私は主張しているんですけどね。
で、通常外交が破綻した時に備えて自衛力の確保を、
戦争を起こさない為に抑止力とその実現の為の集団的自衛権の行使を、と。

しかし、不思議なのはbsy09U+10さんが護憲派であるにも関わらず、
改正議論をする事自体が違法、と思っていた事なんですよね。
これって、どうなんでしょうか。
全ての護憲派がそうでない、と思いますけども。
:(○´ー`○)はカワイイさんは、どう思われます?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 19:30:32 ID:WIU9pn8M0
千五百兆ドルのデリヴァティブは、全世界経済をひいては全人類を、完全に瓦解せしめることが可能である。
しかしそれは本当のところ何を意味するか。??

更新 平成20年10月25日01時55分

平成二十年(二〇〇八年)十月二十四日(金)
(第二千五百八十五回)

○リンドン・ラルーシュは、最近の「EIR」誌で、
 私は、過去二十年、グリーンスパンのデリヴァティブ路線と戦って来た。
○と述べている。
○私は、一九九五年「EIR」誌の購読を開始すると共に、
○その創刊(一九七五年)に遡って、入手可能なバックナンバーを、すべて購入し、
 通読しているので、
○ラルーシュの前記の発言は、良く、理解出来る。
○二十年以上前、「EIR」誌は、デリヴァティブの残高合計四百兆ないし五百兆ドル、
 と推定していた。
○「日刊ゲンダイ」二〇〇八年(平成二十年)十月二十一日号
 浜田和幸氏の連載は、

  国際決済銀行(BIS)の推計では、デリヴァティブ合計の516兆ドル超、
  ないし、750兆ドル。

 としている。

○しかし、イルミナティは、意図的に、デリヴァティブ取引を完全に闇の中に隠している。
○W・G・タープレイは、最近、デリヴァティブの合計を、
 一千兆ドルないし一千五百兆ドル、とした。
○浜田氏の言う通り、
 アメリカの現在のGDPは、十五兆ドル、全世界の株式、国債の発行総額は約百兆ドル。
○デリヴァティブ一千五百兆ドルとすれば、一体、どう言うことに成るのか。
○これは、世界金融経済体制を、根底的に破壊せんとするイルミナティの陰謀、
 以外の何物でもない。
○しかし、イルミナティは、世界経済体制を破壊してどうするつもりか。
○彼らは、そのあとに、ワンワールド=NWO=世界人間牧場を構築する計画である。
○世界国家、世界軍、世界中央銀行、世界通貨。
○そしてこの「世界通貨」は、ジョン・コールマン博士が、「凶事の予兆」で評価したように、
○現金なし電子カードたるべく、設定されている。
○全人類が、この電子カード世界通貨を所持することを義務付けられる。
○この電子カード通貨なしでは、人は、売ることも買うことも出来ない。
○沼正三の「家畜人ヤプーの世界」、「オルダス・ハクスレイの世界」へと、
 人類は、誘導されて行く。

○世界国家の中央コンピューターの「非市民化」のボタンを押すと、
 一瞬のうちに、ひとは、アウトロー身分とされる。
○イルミナティ三百人委員会のこの方向性を、認識して、
○それに、「ノー」を言う国家の主軸は、コールマン博士によれば、ロシアであると。
○従って、ロシアを抹殺することは、
 イルミナティ三百人委員会世界権力の中心テーマの一つである、と。
○タープレイは、「オバマ―ポストモダンクーデター」(二〇〇八年六月)に於いて、
 ブレジンスキー/オバマ体制は、ロシアに対する全面核戦争を演出すべく、
 ロンドンによって、構築されつつある、とする。
○我々は、世界恐慌と世界戦争が、密接不可分、表裏一体のものとしてあることを、
 しっかりと理解しなければならない。

 (了)




94 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/10/25(土) 20:47:37 ID:D0Glx8fH0
>(○´ー`○)はカワイイさんは、どう思われます?
と、言われても当人じゃないから何とも言えないが、
少なくとも「改正議論をする事自体が違法」かと問われれば、
そんなコトはないとしか言えない。

ところで、「通常外交が破綻した時」ってどんな状況を想定しているのか
よく分からないな。外交チャンネルが切断されたから、即自衛権の発動が
必要になる状況なんてゆ〜のは現実論としてあり得ないし。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 10:01:16 ID:ln4btLvp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、101かい。 」」 
                                     ** 2008201027128 **
** 民主国家としての夢 **

「民主国家の夢として、投票税を上げます」
「夢が罰則金か。国民が責任を取ることで民主国家と言えるのと違うか」
「国民は税金を払う事で国に責任を取っているという考えは間違いなのか」
「税金は何の為に払うのかと考えた事はある。ただ払うだけでしょう」
「払った税金がどのように使われているとか、考えた事はあるでしょう」
「税金は国の潤滑油の役割を果たしているというのはどう」
「大事な事は税金は取られるだけではなく、使われているということなんだ」
「日本は国として、1000兆円の負債があると言われているけど、それは使われた
税金ということなんだ。本来ならば税金として国民から集めるべき金ということ」
「国民は消費税などで、全ての国民が税金を払っている事になる」
「税金を払う事は法律で決められているから、払わなければ罪になり、罰則金を払う」
「集められた税金はどうなるかと言えばそれぞれのところに配分され、多くは国民に
還元される。潤滑油として、集められた税金は国民から国民へ戻される」
「民主国家は税金の使い方が民主的な国のことを民主国家というよね」
「投票税がなぜ、民主国家の夢なんだ」
「国民の代表として、税金に一番関わっているのは政治家なんだ、政治家は税金
の集め方や使い方を決める人たち、国民は分ってはいるがその役割をあまり
理解していない。貧しい人ほど理解していない。国は貧しい人に理解させようとしない」
「なぜ、なんだ、貧しい人には投票をして欲しくないと考えている」
「税金は国民全員から集め、使うときは限られた人に使う」


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 11:20:52 ID:hULDqDmp0
Syntax Error.しかしらないキチガイがあらわれました
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1217601153/

97 :懐疑主義者:2008/10/27(月) 17:55:59 ID:rb9Bz4zz0
>>94
>と、言われても当人じゃないから何とも言えないが、
>少なくとも「改正議論をする事自体が違法」かと問われれば、
>そんなコトはないとしか言えない。
当人か、そうでないかはどうでも良いんですよ。
あなた自身が、こう言った発言をする人間をどう思うか、とお聞きしている訳ですから。

現行憲法が国家権力を規制する性質を持ち、人権・民主主義・自由を保障している。
ところが、一部の人間は不都合な指摘や意見を排除する為に、
憲法違反だと何の根拠も無く言ってのける。
これこそ典型的なファシズムだと思いませんか?

>ところで、「通常外交が破綻した時」ってどんな状況を想定しているのかよく分からないな。
軍事力の行使が始まった時、武力による恫喝が始まった時が通常外交が破綻した時、ですな。
後者は少なくとも自衛権を発動させる必要性はありませんが。



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:05:54 ID:u+FUhzgb0
まさに改憲論者が不都合なことに対して集団を装って攻撃を仕掛けるあの行為自体は
ファシズムの典型ですね

国家間パワーバランスを騙って国家と国民とのパワーバランスは語らないのを指摘するだけで
同じ現象が現れるだろう

楽しみです

99 :懐疑主義者:2008/10/27(月) 19:54:08 ID:rb9Bz4zz0
>>98
>まさに改憲論者が不都合なことに対して集団を装って攻撃を仕掛けるあの行為自体は
>ファシズムの典型ですね
改憲論者が現実に複数居るだけの話ですが(苦笑
敵対勢力を少数派にカテゴライズする事で優位性を保つのは、差別的だと思いませんか?

>国家間パワーバランスを騙って国家と国民とのパワーバランスは語らないのを指摘するだけで
>同じ現象が現れるだろう
今現在話しているのは憲法9条に関してです。
憲法9条のみを改憲しても、戦前のような政治体制は復活しません。
思想・良心の自由は、別の憲法で保護されていますしね。

改憲すれば即戦前の体制に逆戻りと言う事はまず有り得ませんよ。
勿論、改悪を避ける為に国民自身が監視をせねばならない訳ですが。
同時に貴方のような恫喝や脅迫を行う思想も監視する必要がある訳です。

>(○´ー`○)はカワイイさん
どう思われます? (苦笑

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 20:37:57 ID:u+FUhzgb0
小数を大勢に見せるためによく使われてますよ
あちこちでね

ありえないという根拠はまったくないに等しいわけですよね
まああんまり深く突っ込むと団体さんが出現するからこの辺の深さまでにしといてあげますけどね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 08:43:39 ID:WYOyISuO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、101かい。 」」 
                                     ** 2008201027128 **
** 民主国家と国民の責任 **
「国民は何に責任を取る。自分に、国に、他の国民に、政治家に」
「君は投票税を作って、国民に責任を取らそうとする訳だ。なぜ」
「国の政策が悪いとき、その責任は誰が取る。政策の評価は国民によって違うけど」
「責任を取れば済むのか。国の政策が間違っていたとき、その責任は取れない」
「取れない事もある。でも、取るべきでしょう。間違っていたら直すことだよ」
「責任も大事と思うけど、責任を取らない政治を望みたいね、間違いの無い政治よ」
「投票税は投票に行かない国民から罰則金を取る。投票に行かない人は罰則金と
いう形で国民にお詫びをする」
「投票しないことがいけない理由は」
「投票に行く国民は大変なんだ、でも、そうでもないか。投票所に行って名前を書けば
終わりか、それでも、行くのは大変だし、誰に投票するか考えるだけでも大変」
「行かない人は無責任でしょう。政治家はそれなりに力を持っている人たちよ、
税金の使い道を決める人たちでしょう。その人たちを選ぶ選挙に行かない人には
それなりの負担は必要でしょう」
「投票に行かない人に罰則金を払ってもらう事がなぜ、決まらないのか、不思議だね」
「日本人てわがままなんだ、でも、与えられると何でもするんだ、投票税も決まって
しまえば、誰も不満は無いと思う」
「投票税は政治家に取って、どうなのかな、政治家の立場によって違う。投票税は
人の気持ちの表現なんだ、民主主義の中で人々の気持ちを表現する手段と思う」
「投票税は罰則だけが目的ではないよ。国民は政治家を忘れている。政治家が
国民を忘れていると言うのは間違いで、国民が見ていないというのが正しい」


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 11:47:40 ID:1eZzcLuw0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、102かい。 」」 
                                     ** 2008201029129 **
** 民主国家と食料自給率 **

「日本は加工貿易の国だね」
「加工貿易国は自国で各種の製品を作り、世界の国々に買ってもらう」
「世界の国々は日本の電気製品などの工業製品を買う訳だ」
「日本は世界から何を買っているかと言うと食料を大量に買っている。その食料
自給率が40パーセンということで今、問題になっている」
「テレビなどでは食料自給率をもう少し高くしなければならないと言っているが、
それは正しいことなのかと考えてしまう」
「加工貿易国として成り立っている日本が食料の自給率を気にするのは可笑しい
という事か」
「自給率を上げる理由に戦争を挙げる人が居るがそれも正しいと言えるのだろうか」
「自分の国は世界の国々に製品を送り、少しでも多く買ってもらおうとしているのに、
他国からの食料は輸入しないという考え方は間違っていると思う」
「日本がこれからも生き残る為には世界の国々との友好的な交流を維持しなければ
到底生き残る事は出来ない」
「テレビのその場限りの意見には腹立たしい思いがする。確かに毒入り問題などは
大変な問題では在るが、しかし、それは食料自給率とは関係ない問題である。
と言うより、それを問題にするテレビは民主国家の報道機関としては余りにも
いい加減な対処をしたと思えて成らない」
「テレビは全てを戦争に結び付けて、問題を考えているがその事自体も民主国家
としいは可笑しな考えだ」
「何れにしても、民主国家である限り、食料自給率が高いということは他国との
交流が上手くいっていると考えるべきと思う」


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:51:07 ID:5RS6ZfVE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、103かい。 」」 
                                     ** 2008201030130 **
** 平和国家と戦争参加 **

「侵略戦争の定義は何だろうね。それに侵略戦争は正しいことか」
「侵略戦争の定義は国益と言う事だろうね。戦争をする事で国が儲かるということ」
「現政権の政治家は給油による戦争参加を国益と言っているけど」
「可笑しな話だな。平和国家が侵略戦争の定義である国益の為にと戦争への参加を
国会で声を大にして叫んでいる姿は滑稽というか、節操が無いというか」
「給油は武力を使っていない為に平和憲法違反ではないとも言っていたようだ」
「武力を使わないから戦争に参加していいと言えるだろうか、自衛隊そのものが武力
なのに、なぜ、武力を使わないと言えるのか、呆れた政治家たちと言うことだろう」
「戦争に参加し、それが国益と判断し、それを国会で言う事事態、現政権の政治家
は平和国家としての誇りも知識もないということか」
「そうだろう、戦争をする事で国益になるという事はその戦争は侵略戦争ということ
だろう」
「困ったものだな、米国が行っている戦争はテロ戦争と言っているが結局、侵略戦争
には違いない。国内紛争の支援と言っても、それは米国に取って都合のいい側に
立っていることで、以前から行われている侵略戦争と何も変わらない」
「米国のような軍事国家は侵略戦争を国民は肯定するだろうが、日本のような
平和国家は平和憲法で戦争を放棄している為、国民としては戦争への参加は
賛成できない」
「戦争を国益に使う現政権の政治家は憲法違反であり、他国の国民を苦しめる
侵略戦争に参加すべきではない」


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:22:59 ID:N1byYU2SO
>>103

おまえ一人で何やってんの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 08:34:40 ID:/UiMC35j0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、104かい。 」」 
                                     ** 2008201031131 **
** 国益と戦争参加 **

「国益の為に戦争に参加すると現政権の政治家が言っていることを日本の国民は
納得しているのか」
「日本人は多分何も考えないだろう。日本人がどんな性格を持った人種かと考えると
憂鬱になる。60年以上も平和国家の中で生活し、平和憲法は戦争を放棄している
ことを知っているのに多くの人が、日本が戦争に参加をしている事実を無視し、
相も変わらず贅沢な生活を送り、わが身の幸福だけを考え、毎日、楽しい人生を
送るために働いている」
「日本人て金のために良く働くね。人によっては腐るほど金が在るのにそれでも
働き、金を貯める。それが悪いと言うわけではないけれど、それによって大事な
事を忘れてしまうんだよな。貧乏人も金持ちも自分のことしか考えない」
「米国が関係している戦争は殆どが地下資源の豊富なところに集中している。日本
に取っても非常に重要な地域だ。日本が国益と言うのはそのためなんだ。そして、
米国は日本の最大の輸出国で、お得意様ということ、食べる為には主義も変える」
「寂しいね。自分の国の為に戦争をする訳だ。でも、それは正しいのかと言う事だ」
「日本は給油という形で戦争に参加している。その戦争に参加をしているのは
日本の軍隊と言える自衛隊だ、平和憲法で軍隊を持つことを禁じ、戦争を放棄し、
戦争のない平和な世の中を作ろうとしている日本が軍隊に匹敵する自衛隊を
持ち、戦争を放棄しているのに米国の侵略戦争に参加をし、それが国益の為と
政治家が国民に訴える。その訴えを聞いている国民は何の反応もなく、自分の
生活だけを考え、戦争によって苦しんでいる人々の事を何も考えない。この事実は
理解しがたく、優柔不断な人間の信用できない心の闇と根性の悪さを痛感するね」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 10:57:10 ID:pXTm5heb0
大日本帝国海軍にびびってるくせに
生意気だ

早く日本に宣戦布告しろ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 15:43:43 ID:0imK+4gu0
国益なんて嘘っぱちだってことがばれてしまってすっかりおとなしくなっちまったな
軍オタ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 19:55:19 ID:TjQWneXv0
国益に繋がるなら戦争有が現実
ただし国益ってのがどの位儲かるか?が重要で・・
竹島、北方領土の漁業権とかは恐ろしく小さい。
東シナに眠るガス田はでかい話、この競り合いゲームを降りる事は許されない。

後は非戦で傷を負わないで儲けるのと
ガス田を独占するのに一戦辞さない構えを取るのと
どっちが経済効果が高いか天秤に構える
タカハトゲーム理論では、相手が強気にでたらこっちも仕返しを取らないと駄目
相手が弱気になったら
ハト同士で仲良くやるのが長期的には美味しいと暗に囁くのも大事

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:44:30 ID:0imK+4gu0
国益につながってないから日本が赤字なんじゃねえの
未実現利益がいくらあるのか明確に示さないと
無いものとせざるを得ないし
過去の政策がすべて国益に反してることになるよね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:55:28 ID:fBTtKd2Z0
>>108
北方領土のほうは石油が出るとロシアの学者が発表していた。
樺太に匹敵する量らしいがこれが本当ならかなり国益につながるよな。
・・・・・・但しよけいに取り返しにくくなったけど。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:30:59 ID:0imK+4gu0
数十年にわたる竹島放置と北方領土放置
これにより失った国土の分もマイナスに含まれる
日本の国という機関は議員の私腹を肥やすための機関であって国民のためのものではい
私腹を肥やしたい人間が武器を持ちたがるのは当然のことだよね
鉄砲が向く先も外とは限らないのも明らか
コントロールなんて幻想でしかない
すでに制御不能に陥っている

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 09:43:50 ID:4I/MIjMj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、105かい。 」」 
                                     ** 200820111132 **
** 共産国家じゃあるまいし **

「現政権は日本を何だと思っているんだ。共産国家か」
「日本は平和国家であり、民主国家であり、自由国家じゃないか」
「不景気になったら、皆にお年玉をくれるらしいよ。現政権の政治家は国民を馬鹿に
しいてるのと違うか。政治家が使う金は誰の金と思っているんだ。お前らが勝手に
使える金かと言いたいね」
「国民一人一万五千円をくれるらしいよ。ふざけた話、何一つ政策なし、普段は
何も勉強をしていない証拠だな」
「景気って、そんなことでよくなるのか。それよりも何で皆にくれるんだ。金持ちにも
くれるらしいけど、それじゃ全く共産主義と同じじゃあないか」
「民主国家の政治は同率というより、弱きを助けるだけでいいと思う。経済的な
自由、思想的な自由、生活の自由、それが民主国家であり、自由国家と言うこと
だろう。そして、肝心なのが平和国家ということ。平和国家と言うことは弱きを助ける
が重要なんだ。自由な社会でも弱い人々は自分の力にも限界があり、生きる
ことが出来ない。生きることが出来ないと言うことは幸せになれないよな」
「それは社会的に平和ではない。だから、弱い人たちを助ける。平和国家の
政治家たちは社会的に弱い人たちを援助する事を使命とし、それを政策の重点と
しなければならない。だから、不景気のときは貧しい人々が如何に平和な生活を
送れるかを考えればいいんだ。多くの裕福な人たちは不景気になったときの為に
貯蓄をしたり、不景気を乗り越える為に勉強をしているんだ。何も国民全員に
一律に金をばら撒くような政策は可笑しいし、民主国家がすることではない。
今の共産国家を見ればうんざりする事ばかり、日本をそんな国にしたくないね」


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:37:02 ID:b04e69130
>>112
むしろ発言している人間が共産系の思想をもっているなこれは。

114 :懐疑主義者:2008/11/01(土) 13:44:22 ID:kVwgUrH80
>>111
>数十年にわたる竹島放置と北方領土放置
放置、と言われても国際司法裁判所に訴えているだろ、少なくとも竹島は。

他に何か出来る方法があるなら教えてくれ。

>私腹を肥やしたい人間が武器を持ちたがるのは当然のことだよね
そうだなぁ、無防備マンと繋がりのある民主主義的社会主義運動だっけ?
連中は自衛隊を撤廃しろ!けれども我々は武装する権利がある!って主張しているんだっけ?

まぁ、自衛隊解散させた後に武装集団が出て来たら厄介だわなw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:13:57 ID:ErEQOsui0

放置、と言われても国際司法裁判所に訴えているだろ、少なくとも竹島は。

何時ってのが問題だよな
他にできることではなく継続がされてたか問題じゃねえのかな
ボクちゃん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:17:52 ID:ErEQOsui0
そうだなぁ、無防備マンと繋がりのある民主主義的社会主義運動だっけ?
連中は自衛隊を撤廃しろ!けれども我々は武装する権利がある!って主張しているんだっけ?

しらんな
だっけじゃ無くソースを出せ
常にな
お前はうそつきだというのが周知になってるんでそれが当然だな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:19:11 ID:ErEQOsui0
下らん前文引用よりソースを優先しろ
餓鬼じゃできんかな
その程度のことも

118 :懐疑主義者:2008/11/01(土) 21:11:45 ID:kVwgUrH80
>>115
>他にできることではなく継続がされてたか問題じゃねえのかな
>ボクちゃん
継続して訴えているでしょ・・・
そんな事も知らないの?
間違いを指摘された挙句、何をするべきか、を言わないのはどうかと思うんだけど(苦笑
だったら何をすれば良いか言ってみな。

>>116
〈MDSは,イラクの反米・非イスラム勢力との連帯を軸に組織拡大を図る〉
社会主義社会の実現を目指す「民主主義的社会主義運動」(MDS)は,
年間を通じてイラクの反米・非イスラム勢力への支援に取り組んだ。
特に,同勢力が開設した衛星テレビ局に対し,多額の開設資金を援助したほか,
インターネットで同テレビ番組を視聴する有料会員の組織化を図り(6月),
同会員の拡大に努めた。
また,「戦時体制づくりを阻む」として,
引き続きジュネーヴ諸条約追加議定書を基に「無防備地区宣言」条例の制定運動にも力を注ぎ,
宇治市(京都),札幌市(北海道)の2自治体で,地元住民らによる運動体を立ち上げ,
直接請求のための署名運動などに取り組んだ。

http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI20/naigai20-04.html

ちなみに以下、公安調査庁の業務内容ね。
公安調査庁は,破壊活動防止法に基づいて,暴力主義的破壊活動を行う危険性のある団体について調査し,
調査の結果,規制の必要があると認められる場合には,規制処分を決定する機関である公安審査委員会に,
その団体の活動制限や解散の指定の処分請求を行います。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 10:05:42 ID:Qi9hxHjO0
上げとこう
懐疑主義者は毎回言い負かされてるのに
何で書き込むんだ

120 :懐疑主義者:2008/11/02(日) 11:49:58 ID:sssFkWvG0
>>119
意味が全く理解出来ないんだが?
それとも勝利宣言ですか?(苦笑

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:21:58 ID:Wzi13QAp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、106かい。 」」 
                                     ** 200820112133 **
** 消費税は共産国家の匂いがする **

「消費税を上げるらしいね。どうも、現政権は可笑しい。消費税は共産主義の
匂いがしてならないね。そうだろう、一律っていうのがそもそも、共産主義だね」
「米国にしても、欧州にしても、民主国家と言っているが、日本人の考えている
民主主義とは違う。それは軍事国家としての民主国家ということで、一番上に
軍事国家がある。そもそも、軍事国家が民主国家と言うこと事態可笑しな話なんだ。
多くの国が消費税制度を使っているが民主国家としては消費税は低い方がいいと
思う。本当ならば消費税は無くすべきなんだ」
「本質的に民主国家は弱肉強食的な自由な社会を理想としている訳なんだ。
強い者、優秀な人が自由な生活をする事が出来、弱い者、駄目な人たちは
負け犬として、低い生活をする。この考えが基本だな」
「それだけか。それでは、負けた人たちが可哀想じゃないか」
「その通り、だから、そこに政治が関わる。強い奴らは自分で生活が出来る。だから、
何も援助は必要ない。しかし、負けた人たちは何らかの援助をしないと生活出来ない。
そこで、皆の代表を選挙で選び、その選ばれた人たちは政治家として、強者と弱者
の格差を埋める為に政策を作り、それを法律として、全ての人々の幸せと平和を
維持する。消費税は一律であり、それは共産主義的といえる。しかし、共産主義的
でも、その運用は不公平そのものと言える。それは貧しい人たちが商品を買えない
と言う事なんだ。貧しい人たちを援助するのではなく、貧しい人たちを惨めにする
税金でしかない」
「民主国家を履き違えたお殿様が公平と思って言ったことだろうが、貧乏人から
みれば可笑しな税金ということ。民主国家で税金の一律は在り得ない」


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 09:23:14 ID:pt3Ao55C0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、107かい。 」」 
                                     ** 200820113134 **
** 平和国家の政治家の仕事そして国民の在り方 **

「日本人の殆どは平和国家について、何も考えていないと思う。それに民主国家も」
「日本て共産主義の国か。不景気になったら、テレビなどを見ていると政治家の
責任のように言っているけど、不景気になることは政治家の責任だけではない」
「結局、日本人て自立していないと思う。現政権の国民全員に対して、小遣いを
一人一万五千円程度配るらしいがこれについて殆どの人が反対をしないのには
呆れる。総額2兆円ぐらいか。そんな大金をばら撒いたら、何の価値もなくなる」
「2兆円が一万五千円になると言うことだろう。俺に2兆円持たせれば3兆円に
することが出来るが一万五千円を持たせてもせいぜい一回の食事代で終わって
しまうと思っている奴が多いと思う。馬鹿な話だ」
「2兆円を使うなら、将来国民の為になるものに使うべきだ。国民にはこのような
事態を想定して普段の生活を送ることを常に政治家は訴え、このような非常事態
になったときに大事な国民の金を集結し、将来に備えた政策を実行すべきでは
無いだろうか。その為には政治家も常に非常事態を想定し、自分の持論を磨く
べきではないか」
「それが小遣い銭の一万五千円とは情けない政策か。それにしても2兆円をこんな形
で使われていいのか。政治家も馬鹿だけど国民も馬鹿だよな。2兆円あれば
相当なことが出来るはずだ。現政権には何一つ将来の政策がないようだな」
「このような時期に対する貧困者への政策はそれほど問題ではない筈だ。なぜなら
貧困者の状況は不景気の影響は少ない。もし、影響が出ているとすればその
人たちに集中してすればいい。一般の国民はこのようなときの為に自己防衛を
考えているべきだ。それが民主主義であり、自由な国家の生活ではないか」


123 :懐疑主義者:2008/11/03(月) 09:35:51 ID:Et33o5l30
>>121
>消費税は共産主義の匂いがしてならないね。
共産系の主張、と言われたからと言って、簡単に共産主義批判に移るのは、
止めた方が良いと思いますよ。

前に自動車の運転は慎重にするべきだ、と私が言ったら・・・
「慎重に運転するのは弱虫だ!弱虫は日本人じゃない!弱虫は日本に居ない!」と、
言い出しましたよね?
ところが貴方、私の指摘を受ける間に、「運転の時は、弱虫な位の方が良い」と主張の立場が正反対になってしまった。
これは、貴方がきちんと物事を考えていない証拠です。

ttp://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/17-6gatu-zouzei/
現実には、共産党は消費税に反対の立場です。

自民党は共産主義ですか?
公明党は共産主義ですか?
違いますよね。
むしろ、両者とも共産主義を嫌っていますよね。

きちんと共産党にも良い政策が存在するのだ、と言えば良いだけではありませんか?
共産系だと言われたから、貴方が反対する消費税に対して「共産主義」のレッテルを貼る。
以前にも指摘しましたけれども、貴方はファシストの要素が強すぎます。

それに、勘違いしていると思いますが、共産主義は民主主義を否定する思想ではありませんよ。
共産主義を標榜する国家が、独裁政権を敷いているだけに過ぎません。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 09:49:23 ID:Sn3f2EES0
官僚も政治家も世襲ばかりの現在の日本では、民主党が政権与党になったとしても、庶民の生活は何も変わらないよ。
何故なら、庶民の意思が直で政治に反映されないからね。
我々日本庶民の意思を直で政治に反映させるには、もう大統領制導入するしか道は無いよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:06:49 ID:ILYNAH9l0
>>124
それが日本と日本人の真の意味での自立だね。

本当は、今からすぐにでも日本庶民は国会議事堂前に集結して、官僚や政治家を実力で打倒出来るんだけど、何故それをやらないと思いますか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:18:47 ID:YhQ0Z+Kf0
まあよ
防備してても竹島北方奪われてんだから
少しはその無意味さに気がついても良いころだよな
結局はアメリカの武器売り上げ貢献だけの意味合いしかなく
その金は常に国民の税金の無駄遣い
日本は借金だらけになってる時点で今までの政治が国益にかなってなかったことは明らか
おまけに
今ある経済の危機への対処と地盤強化のためには国防なんかに金まわしてる余裕すらない
まあ世間の狭い貧乏オタクだけの考えだよね9条改憲なんて

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:23:33 ID:BZ+7eitW0
>>125
俺は、やる事成す事そんな事に囚われたくない。面倒臭いし煩しい。
自由気ままがいい。
昔の戦争での失敗もあるし、欧米中北韓にこの国は牛耳られてんだから、どうせ何やってもムダさ。
これが、現在の日本庶民の現実的真実だね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:32:08 ID:WuBhLD0L0
>>127
小日本倭奴ひ弱過ぎw

自己中自己保身蛆虫共
くやしかったら今すぐ自慰立してみろwww

泣いてるのか?
屁たれ倭ゴキブリ共

129 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 10:36:20 ID:ssp3WPRE0
>まあ世間の狭い貧乏オタクだけの考えだよね9条改憲なんて
そうだろうな。多数の国民は生活者としての立場から、過度の軍事拡張などより
生活を優先しそれにかなう政策をしそうな政治を求めている。安倍が退陣に
追い込まれたのも「美しい国」とやらの方針ではなく、安定した生活が出来る
政策を実現するに足る政権ではなかったと国民が判断したから。
拉致問題や北朝鮮のミサイル問題を利用して、あれだけ煽っても
優先順位が低いと見なされているワケだ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:45:12 ID:ILYNAH9l0
>>128
チャンコロ?チョン??「自慰立」とは何ぞや(笑)バーカ!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 10:54:03 ID:H1TiHyjA0
何が出来るか? 其れは当事者間で解決すれば良い話です。第三者が安易に
関わるべき問題ではない場合も往々にして有る事です。
例えば南米やアフリカ難民の救済など政府機関や民間ボランティアーなど
これまで何年にも渡り医薬品や物資の援助を続けて来ましたが一向に改善も
見られず自立するでもなく諸外国からの援助を当たり前の様に要求する彼ら
は生活が困窮しているにも拘わらず子供は何人も産み自ら貧困を解消しよう
とする努力が見えない,本来援助の目的は彼らの自立を助ける為の支援であ
る筈,此れが誤った過剰な援助により彼らの自立心を失わせる結果を招く
場合もある,終わりの無い過剰な援助は慎むべきと思う,



132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 11:03:21 ID:Sn3f2EES0
国会議事堂前で座り込むなりして騒げば、チョットはマスコミが注目するから、そしたらマスコミ各社と政府に同時に要求書を提出。
要求書の内容をマスコミ各社が全国放送したら、政府に要求書の内容を受諾するか拒否するか迫るだけでいい。
これで庶民の内に維新のタネがまかれた事になるから。

133 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 11:07:03 ID:ssp3WPRE0
>終わりの無い過剰な援助は慎むべきと思う,
知ってるのかどうか分からないが、今の非政府組織の支援は自立性を促す様な
方針が大半だよ。政府開発援助みたいなのは、大抵は現地の資源目当てだったり、
自国産業の現地進出の意図があったりしてるから、支援物資が当地の支配層に
だけ流通したり(酷い場合、それを横流ししてビジネスしている)して、
援助が必要な人々に行き渡らないケースも少なくない。こうして支配層だけが
富を蓄え、一般の国民は貧困から抜け出せない。自立云々なんて言うのは簡単だが、
構造的な問題については先進国側の援助の問題とは不可分じゃない。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 11:22:48 ID:Sn3f2EES0
>>132
その要求書には、固定しないで定期的に調査するって事で、低所得者等の衣食住、教育、医療費を完全無料化するって項目等を入れるべきだ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 11:31:13 ID:H1TiHyjA0
>>133 善意を裏切る様な当事国政府自ら不正を働く様では益々援助が
無意味なものに成ってしまっている,こんな国は援助受け取る資格も
ないし勝手に遣り繰りさせれば良い,そんな国まで面倒見る必要は無い

136 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 11:35:55 ID:ssp3WPRE0
>善意を裏切る様な当事国政府自ら不正を働く様では
開発援助をしている側はそれを見越して、なおかつ自国の利益になるから
援助しているんだよ。援助とゆ〜と聞こえがよいからそう呼んでいるが、
その実態は開発に名を借りた侵略と言っても良いくらいだ。


137 :懐疑主義者:2008/11/03(月) 11:42:14 ID:Et33o5l30
>>126
>防備してても竹島北方奪われてんだから
>少しはその無意味さに気がついても良いころだよな
自衛隊が設立されたのは、奪われた後ですが?

>今ある経済の危機への対処と地盤強化のためには国防なんかに金まわしてる余裕すらない
>まあ世間の狭い貧乏オタクだけの考えだよね9条改憲なんて
カネを使わずに抑止力向上、となると改憲と集団的自衛権しかないのですが?
まぁ、戦争が起きない枠組み作りも手段の一つですがね。

>>129
>過度の軍事拡張などより
>生活を優先しそれにかなう政策をしそうな政治を求めている。
改憲=即軍拡、などと言う理屈は、改憲すれば即戦前の体制に戻る、と言うのと同じレベルでは?(苦笑
集団的自衛権を結ぶにしても、その内容次第で限定的な内容(アメリカの戦争にむやみやたらと付き合わない)に
する事も出来ると思うのですが。

138 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 12:08:44 ID:ssp3WPRE0
>改憲=即軍拡、などと言う理屈は、
軍拡を想定しないのであれば現行のままで問題ないよな。

>集団的自衛権を結ぶにしても、その内容次第で限定的な内容
はて?
日本では集団的自衛権は今のところ想定されておらず、
何を理由にそれを変える必要があるのかも不明瞭。
「アメリカの戦争にむやみやたらと付き合わない」のなら、
現行憲法のまま、日米安保の見直しをすればいいだけ。


139 :懐疑主義者:2008/11/03(月) 12:17:20 ID:Et33o5l30
>>138
>軍拡を想定しないのであれば現行のままで問題ないよな。
脅し文句、と言う事で問題無いんですか?

>日本では集団的自衛権は今のところ想定されておらず、
>何を理由にそれを変える必要があるのかも不明瞭。
中国の軍事戦略の転換と、それに基づく軍拡への対処。

>現行憲法のまま、日米安保の見直しをすればいいだけ。
はて、具体的にどのように変更するのか不明確なんですが?



140 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 12:22:18 ID:ssp3WPRE0
>脅し文句、と言う事で問題無いんですか?
意味不明。

>中国の軍事戦略の転換と、それに基づく軍拡への対処。
やっぱり軍拡じゃんw
どうしてウソをつくかなあ〜
軍拡してそれに対抗したいんだろう?
無意味だな。バカげてる。

>はて、具体的にどのように変更するのか不明確なんですが?
互恵的関係への改変。


141 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 12:31:34 ID:ssp3WPRE0
中国の軍拡なんて勝手にやらせておけばいいんだよ。
海軍力が脆弱なため、その増強にいそしんでいるが
そもそも中国は台湾との関係、人民軍のメンツ、
そして東アジアでのヘゲモニー確立が目的であり、
日本がそれに付き合って軍拡する理由など一つもない。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:41:54 ID:3ricuKPQ0
>>134とか
俺はこれから夜勤だから、仕事終わったら返答するわ。
申し訳ないm(_ _)m

143 :懐疑主義者:2008/11/03(月) 12:46:06 ID:Et33o5l30
>>140
>意味不明。
ちょっとお聞きしたいのですが。
憲法9条を改正すれば、戦前の体制に逆戻りしますか?
改憲した所で、軍拡よりも国民が生活を優先する政策を選択、行政に実行させる事は可能ですよね?

>やっぱり軍拡じゃんw
違います。
限定された集団的自衛権による抑止力向上を、と言っているのですが。
決め付け、思い込みに基づく嘘吐き呼ばわりは止めて頂けますか?

>互恵的関係への改変。
具体的に内容に触れて頂けますか?

>海軍力が脆弱なため、その増強にいそしんでいるが
ハートランド防衛戦略を捨てて、外洋進出能力が向上すれば状況が変わってきますよ。
言い換えれば、日本への侵攻能力が向上する訳ですから。

>日本がそれに付き合って軍拡する理由など一つもない。
そうやって、海外の軍拡を予防しようとしなかったのが護憲派でしょ。
一体どうやって侵略された時に防衛を行うんですか・・・
抑止力と言う概念はご存知ですか?

144 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2008/11/03(月) 13:13:48 ID:ssp3WPRE0
>憲法9条を改正すれば、戦前の体制に逆戻りしますか?
しないだろう。常識的に考えても。
で、だから何?

>限定された集団的自衛権による抑止力向上
ってどんな定義によるモノだよ。

>具体的に内容に触れて頂けますか?
一つは国内に駐留する米軍は日本への攻撃を受けた場合、米国が協調して
その排除に当たるとか、米兵の犯罪行為や事件は日本の法で裁くとか。

>日本への侵攻能力が向上する訳ですから。
ああ、またそれかw
中国が日本に侵攻する根拠なんてないから。
日本が中国を必要以上に挑発しない限りは。


145 :懐疑主義者:2008/11/03(月) 13:46:55 ID:/UUwxYzS0
>>143
>しないだろう。常識的に考えても。
>で、だから何?
もう一方の質問にもお答え下さい。
質問:改憲しても、軍拡よりも国民が生活を優先する政策を選択、
    行政に実行させる事は可能ですよね?

>ってどんな定義によるモノだよ。
質問の意味が理解出来ませんが?

>一つは国内に駐留する米軍は日本への攻撃を受けた場合、米国が協調して
>その排除に当たるとか、米兵の犯罪行為や事件は日本の法で裁くとか。
前者は集団的自衛権には該当しないのですか?
国内に駐留する米軍のみに限定されるのですか?
更に、駐留する戦力以外が排除を行うケースは、どのような判断が下されるのですか?

>中国が日本に侵攻する根拠なんてないから。
根拠が無くとも能力が有る以上、対処を行うのは当然かと思いますが。
交通事故の可能性があるから慎重に運転・保険に加入、と同じレベルの問題かと。

また、民主主義国家の日本の国内問題と違い、
日本国民の意思を汲むとは限らない他国の政治判断ですよね。
どのような判断を下すか、貴方は確証を持てるのですか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 09:19:13 ID:emhOlzQn0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、108かい。 」」 
                                     ** 200820114135 **
** 2兆円をたったの一万五千円に変える男 **

「湾岸戦争で日本は二兆円使い世界から評価されないと嘆いている馬鹿な政治家
が多いが今回の国民にばら撒く2兆円はたったの一万五千円という価値にしよう
としていることについて何とも思わないのかね」
「日本の政治家のけつの穴の小さい事ってないな。本来ならこのような不況になった
国民から一人あたり一万五千円集め、その2兆円で将来に備えたシステムを作る
べきではないか。2兆円は一万円札を積み上げると20キロメートルの高さになる。
20キロだよ。国民は誰も知らないだろうな、みんな馬鹿だから、それがたったの
一万五千円になってしまんだ。そう言えば日本のお殿様は高級ホテルで飯食っている
そうだな、一万五千円で一回の食事が出来るのか」
「無理だろうな、国民も馬鹿にされたものだ。馬鹿な国民だから何も言わないけれど
困ったものだな。2兆円が一回の食事代か、その食事代で、日本の一大事を解決
しようとしている訳だな、うそ臭いし、子供っぽいし、真面目な国民としては
やりきれない。歴史に残る政策とは言えないし、この程度の政治家たちが国の
舵取りをしている思うと人間の知識の乏しさと頭がいいって言われている人たちが
そんなに頭が良くない事が良く分る」
「馬鹿な国民には丁度いいのと違うか。湾岸戦争で2兆円だして、世界から認め
られないって、政治家に言われ、そして、それを真に受け、湾岸戦争で日本は
何処からも評価されないと思う込む馬鹿な国民だしな。2兆円は20キロの札の高さ、
重さにすると200トンでなる。これだけの税金を使っておきながら世界が認めないと
嘆く無能な政治家たち、ふざけるなといいたいね。それだけの金を使った日本を
馬鹿にするなとなぜ、世界に言わないんだ。言わないから世界は認めないだけ、
そんなことは世界中が知っている。何も言わない日本の政治家が悪い」
「結局、2兆円を一万五千円に変える男の儚い夢と言う事だろう」「夢じゃねえぞ」


147 :懐疑主義者:2008/11/04(火) 20:56:18 ID:S6V2zGSs0
>>146
>本来ならこのような不況になった国民から一人あたり一万五千円集め、
>その2兆円で将来に備えたシステムを作るべきではないか。
えーとですね、それって増税って事ですよね。
仮に2兆円集めたとして、貴方はそれをどのように使うべきだと思いますか?

>湾岸戦争で2兆円だして、世界から認められないって、政治家に言われ、
>そして、それを真に受け、湾岸戦争で日本は何処からも評価されないと思う込む馬鹿な国民だしな。
出したのは約1兆2000億円です。
お聞きしたいのですが、湾岸戦争で日本の役割を認めたのは誰なんですか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:14:33 ID:emhOlzQn0
>>懐さんへ     146より     <1>

** 日本が苦しいとき、国民が団結することが悪いことでしょうか **

 今、2兆円という莫大な税金を単に国民にばら撒くのなら、その2兆円をもっと有効
なものに使えと言っているのです。
 2兆円は莫大な金です。しかし、分けてしまったら、その価値は半減以下に減少します。
そんなことは誰でも分る事です。その分りきっていることをしようとしている現政権の
政治家や報道機関の人たちは国民を欺くことになるのではないでしょうか。
 現政権の2兆円ばら撒き政策に対して、報道機関は殆ど反対をしていません。この
報道機関の姿勢にも驚きです。報道機関は国民を本当に馬鹿にしていると思います。

 ばら撒かれた2兆円の半分は使われないでしょう。どのような方法でばら撒いても
国民はその金を有効には使わないと思います。この不況時に単に金をばら撒く政策は
何の役には立たない。役に立たないことをすることは本当に無駄と言う事です。

 2兆円を使うとすれば、将来を見据えた事業に使うべきではないでしょうか。日本が
今後、このような状況に陥らないような手段に使うべきです。
 このような時期でこそ、指導者は国民を団結させ、日本の将来の為に有意義な
政策を表明すべきです。

 もし、この不況で生活が出来ない人々には手厚い援助をする事は必要です。日本は
本当に援助が必要な人たちに援助すればいいのです。それが民主国家と言うものです。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:19:01 ID:emhOlzQn0
>>懐さんへ     146より     <2>

** 湾岸戦争で日本が使った金額は約一兆八千億円です **

 日本は40億ドル、90億ドル、5億ドル、計135億ドルを湾岸戦争に使ったのでは
無いでしょうか。

 懐さんは日本がクウェートから感謝させなかった事を恨んでいるのでしょうか。
 日本は湾岸戦争で約一兆八千億円使い、その内の6億三千万円がクウェートに送られ
たそうです。そして、その残りが米国に渡り、米国が使ったのでしょうか。
 6億三千万円も莫大な金額ですが約一兆八千億円の内の6億三千万円は余りにも
少ないのでは無いでしょうか。
 クウェートが日本に対して感謝の意を表さないことは遺憾な事ですが日本の馬鹿な
政治家が声を大にして、約一兆八千億円も出しても感謝されないという説明は余りにも
説明不足ではないでしょうか。

 日本は米国に感謝されていると思いますよ。でも、米国は日本を守っているという
自負があるため、日本人に直接感謝しないかも知れませんね。

 馬鹿なのは懐さんを含めた日本人ではないでしょうか。2兆円を国民全体にばら撒く
政策に対して反対をしない日本人が馬鹿と言う事です。そんな国民を感謝する人は
世界には居ないということです。一万五千円を貰って日本人は首相に感謝する人が
居るでしょうか。居るとは思いますが呆れる人の方が多いと思いますよ。

 結局、日本が湾岸戦争に使った約一兆八千億円はいつのまにか6億三千万円に
変わってしまったということです。クウェートが感謝しようとしても余りにも少なすぎるということ。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 09:06:00 ID:7scA974P0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、109かい。 」」 
                                     ** 200820115136 **
** 2兆円は有効に使え、そして、苦しい人だけ救え **

「日本人は結構、貯めているらしいよ。自分の金使うのがやなんだ」
「不景気になったら、直に国に泣きつく、それも金持ちが多い、いい気なものだ」
「金持ちなんてそんなものだろう。他人の金を使うから金持ちに成れる。自分の金を
使ったら金持ちにはなれない」
「テレビのニュースで不景気っていっているけど、テレビのくだらない番組見て、
日本が不景気と思っている国民が居るのか」
「いない。テレビに出ている居る奴はみんな金持ちさ、テレビ局の社員は平均
給与が1500万円と言っているよ。馬鹿な番組を作って1500万円だからな」
「そりゃ、凄いな、遊んでいて1500万円じゃ、たまんないな」
「それよりも、馬鹿な国民相手も楽じゃないだろう。水商売の女のようなものさ。
好きでもないのに好かせる為に馬鹿な演技をする。そんな商売、金貰わなかったら
出来ない。それにしても1500万円は多いな」
「民放は水商売として、もう一つは受信料を取って1500万円と聞くが、それは
どうだ。多いと思わないか」
「多いね。何れにしても、報道機関としては国民の為になっていない。現政権が
しようとしている2兆円のばら撒きに対して、報道するだけ、2兆円の価値を理解
していないし、ばら撒くだけで何になると言うのだ。日本には塵も積もれば山となる
という言葉がある」
「その言葉は日本だけではない。皆が危険なときは皆の力が必要なんだ、それは
金も同じで、その一家が危険なときは一家の金をかき集め、大きな金にして、危険に
立ち向かう」
「金持ちがリーダーになり、皆に小遣いをくれるだって、貰っておけばいいんだよ。
日本には金が余っているだろうから。国民も報道機関も政治家ものん気なものだ」
「だから、いつまで経っても役人天国ってこと」


151 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/05(水) 21:24:15 ID:kz/3VGw50
>>148
結局、貴方がしたいのは批判だけであり、具体的な意見を持っていないのですね。

>今、2兆円という莫大な税金を単に国民にばら撒くのなら、
>その2兆円をもっと有効なものに使えと言っているのです。
だから、その有効な物とは何ですか?

>2兆円を使うとすれば、将来を見据えた事業に使うべきではないでしょうか。
将来を見据えた事業とは?

>クウェートが日本に対して感謝の意を表さないことは遺憾な事ですが日本の馬鹿な
>政治家が声を大にして、約一兆八千億円も出しても感謝されないという説明は余りにも >
説明不足ではないでしょうか。
現実に感謝されていないのですね。
理解しました。

>2兆円は有効に使え、そして、苦しい人だけ救え
実際にその様になるようですね。
全国民一律給付から変更になるようです。

>その言葉は日本だけではない。皆が危険なときは皆の力が必要なんだ、それは
>金も同じで、その一家が危険なときは一家の金をかき集め、大きな金にして、危険に
>立ち向かう
消費税には反対でも、全国民から一人頭1万五千円集めるのには賛成ですか。
どうして金持ちは多く出せ、とは言わないのですか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:29:55 ID:FbtOustP0
>>懐さんへ     148より     <1>

** 国民の義務として **

 一人の日本人として、国家が間違った政策を行おうとしているときに何らかの形で
批判をするのは国民の義務ではないでしょうか。
 懐さんのように国を批判をする私を批判するような愚かな国民がいる為にこのような
民主国家として在り得ない政策を現政権は進めようとするのです。

 2兆円というまとまったお金を生活苦の為に国民にばら撒く行為が正しい事と懐さんは
思っているのでしょうか。勿論、私を批判するからには今回の現政権の政策が正しい
と思っているのでしょうね。

 私たち、日本人はなぜ、国家から乞食のように小銭を貰わなければならないの
でしょうか。なぜ、全ての国民が国から思し召しを貰わなければならないのでしょうか。

 懐さんも思った通り卑しい人のようですね。僅かな金を貰いたいのでしょうね。国家
から乞食のように扱われても何とも思わない人のようですね。そんな人が私をよく
批判できますね。乞食の分際で。

 私たちは現政権のお殿様に乞食として扱われたのが分らないのでしょうか。乞食で
ある懐さんには分らないようですね。

 私たちは歴とした民主国家の国民です。そして、自由な国の国民です。その事に
誇りを持たないのでしょうか。
 今私たち日本人は国家から乞食のような扱いを受ける状態でしょうか。それに
現政権のお殿様の高級ホテルの一回の食事代にも及ばない小銭を貰って何に
なるのでしょうか。懐さんはそんな僅かな金が欲しいのでしょうか。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:30:48 ID:FbtOustP0
>>懐さんへ     148より     <2>

 懐さんは馬鹿で、今度は乞食に成り下がったと言う事です。哀れな人だ。

 私は乞食にはなりたくない。もし、国家がこのような状況なときに2兆円という莫大な
予算の余裕があると言うのならばその金を国民にばら撒くのではなく、少しでも今回
のような人的犯罪と言える行為を起こさないようにその2兆円を使うべきではない
でしょうか。

** どのような対策があるか 将来を見据えた事業**

 勿論、今回の不況により、本当に生活が出来ない人には十分な援助をすべきです。
今回はそれのシステムを確立するいい機会かもしれませんね。
 援助の必要な人は援助を自らが要請すべきです。現政権のお殿様のような国民を
乞食のように扱うのではなく。誰もが生活に苦しいときに何のわだかまりも無く援助が
受けられるシステムを作るべきではないでしょうか。
 民主国家の国民として、自らが苦しいときに気軽に援助を受けられるシステムは
民主国家として当然なシステムではないでしょうか。
 今回の2兆円はそのシステムの基金に使うべきです。

** 湾岸戦争 **

 懐さんは何も知らないようですね。クウェートは懐さんのように馬鹿で、乞食では
ないと言うことです。時と場合によっては僅かな小銭では誰の感謝も得られないし、
もし、感謝を得たいと思うのならばそれ相応の金を積むべきだったということです。
六億三千万円じゃあ、見過ごしてしまったのかも知れませんね。
 懐さんのように僅かな思し召しで満足する人だけではないと言う事です。

 クウェートのお殿様は日本のお殿様より、贅沢な生活を送っているので、国民に
僅かな小銭をばら撒くような姑息な手段を使う人では満足しないと思いますよ。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:32:14 ID:FbtOustP0
>>懐さんへ     148より     <3>

** 小銭貰って満足し、消費税を上げられ苦笑い **

 懐さん、お互い乞食にはなりたくないよね。2兆円をお殿様がどのようにばら撒くか
知りませんが、今の状況で小銭を貰って喜ぶような人間にはなりたくないと思いませんか。

 懐さんの好きな戦争のときは何でも集めたそうですよ。お国の一大事ならば国民は
何でもしますよ。その代わり、立派なお殿様は必要ですね。
 真面目な国民に小銭をばら撒き、いい気になっているお殿様では国民は付いて
いけません。懐さんのように乞食に甘んじられる人ならばいいでしょうが少しでも
自分の生き方に満足している人はそんな乞食のような扱いは我慢できない。

 消費税は民主国家の税としては不適切と思っています。民主国家は悪く言えば
弱肉強食の社会です。強いものが勝ち、弱い者が負ける社会です。
 消費税は強い者も弱い者も同じ税率です。不公平とは思いませんか。日本は
民主国家であり、平和国家でもあります。
 私たちは弱い者を更に弱い者にしてはいけないと思います。どの時点で税を取っても
結果は同じでしょうが私は所得からの税を取る所得税を重視すべきと思っています。

 物を買うのに税金を払うのは可笑しいでしょう。働いて、金を儲け、その儲けから
税金を払い。その残った金で美味しいものを食べる。美味しい物に税金を掛ける
のは美味しくない。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 09:35:39 ID:FbtOustP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、110かい。 」」 
                                     ** 200820116137 **
** 報道機関は2兆円のばら撒きを喜んでいるけど、なぜ **

「テレビ局は餓鬼相手の商売だからだよ。お殿様は餓鬼にも2兆円をばら撒くそうだ」
「テレビ局はその餓鬼の小銭を狙っているってこと、腹黒い奴よ」
「そんなことで、テレビなどの報道機関は反対しないのか」
「それと馬鹿な国民かな、貰えれば何でもいいんだ。金持って、優雅に暮らしていても
日本人はがめつい奴ばかりさ、それは選挙の戦争で身に付く汚い習性だろうな」
「政治家が如何に税金を自分の利益にしているか、金持ち連中はみんな知っている」
「だから、政治家が2兆円という莫大な金を屑のように使っても何とも思わない。
まあ、政治家や報道機関に取っては2兆円なんか、はした金と思っていると思うよ」
「テレビもなんで、世の中の為にならなのかね。テレビを見ていると犯罪を喜んで
居るように思える。国民にドラマなどで犯罪の方法を教え、国民が実際にドラマを
真似て犯罪を犯したら、それをニュースにして、その犯罪をだしに馬鹿騒ぎをする。
その馬鹿騒ぎを誰も批判はしない。それよりも馬鹿な国民たちが一緒になって
馬鹿騒ぎをする。そうすれば視聴率が上がり、餓鬼相手の商品が売れる。そして、
テレビ局員と馬鹿芸人の莫大な給料が払える。こんな感じかな、想像しても
テレビの反社会的な姿勢には呆れるばかりだね」
「今回の2兆円騒ぎもテレビはお殿様の間違いを待っていると思うよ。無駄な政策
というのは日本人全ての人々が分っている。ようは失敗をテレビは待っているんだ」
「陰険な奴、本来の報道機関ならば政治家の無駄な行為をさせない為に努力を
すべきなのに失敗してから批判をする。最初は反対しないで、密かに煽り、失敗が
分った時点で今度は馬鹿騒ぎで批判をする。そうすれば視聴率が上がり、テレビ
は儲かる。今回の2兆円のばら撒きはこんなくだらない利益のために使われる」
「それ想像でしょう。想像して面白いか。面白くないだろう。でも、そんな感じがするね」


156 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/06(木) 18:25:34 ID:oQDZBlK10
日本は湾岸戦争のときに多額のカネを出したが、感謝されていないのでしょ?
政治家の言うとおりではありませんか(苦笑

貧乏人・金持ち問わずにカネを巻き上げるのが不平等なんですよね。
だったら、消費税と貴方の言う国民一人頭1万五千円徴収するのと同じではありませんか。
おまけに貴方のアイディアは、景気対策としては最低最悪です。(後述)

特定の芸人が障害者をネタに笑いを取っている、と批判しますが
乞食を連発して他人を馬鹿にする貴方は、自分の事を恥ずかしいと思わないのですか?
思いませんよねぇ、貴方は他人をバカ扱いするのが大好きなんですから。
でも、一番好きなのは、他人を馬鹿にする事で自分が偉くなった錯覚を味わう事ですよね?

さて、と。
私としては今回の2兆円は将来の金融危機に備えるのではなく、
雇用安定政策や産業の創出に使うべきだと考えている。
今後の金融危機対策としては、政府が行き過ぎた投資に関して介入する役割を行う方が得策だからだ。
金融危機を予防する事が、まず第一である。
(政府の金融危機対策は2兆円以上の規模である事をお忘れなく。)

将来、同等の金融危機が起きれば巨大な損失が発生する。
その時に備えて2兆円集めるよりも、発生しないような体制を作り出す事が第一である。
と言うのも、消費が少なくなれば景気の冷え込みが発生するのだから、
この時期に一人頭1万5千円徴収すれば、景気が悪化するのは目に見えている。

寧ろ、雇用の創出・安定した雇用形態の構築と言う安心材料を与えるべきだと考える。
少なくとも、この時期に一人頭1万5千円徴収するべきだ、などと言うのは批判として失笑もの。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:27:18 ID:FbtOustP0
>>懐さんへ     152より     <1>

** 政治家の説明責任 **

 クウェートが日本に感謝をしていないわけではないと思います。多分、日本の援助金は
米国への補助金として扱われているのでしょう。日本からのクウェートへの援助金は
六億三千万円です。それは私たちが街角での募金と変わらないと言うことです。
募金箱に支援金を入れた人を名指しで感謝はしないでしょう。
 日本の政治家の怠慢と米国の頭のよさと言う事でしょうか。
 政治家が国民を馬鹿にしているだけです。日本は米国に支援金を送ったと考えれば
感謝されない理由の説明が付くと思います。
 日本の政治家の説明責任の無さを現しているいい例です。懐さんも自分の知恵の
低さを計算しないといつも騙されますよ。

** 不況に対する国民の意気込み **

 私が言った国民から金を集めると言う意見は国家に対する国民の意気込みを言った
だけですよ。

** 懐さんも現政権の政策に反対と言う事ですね **

 懐さんの文章は2兆円を国民にばら撒く事を批判しているように読めますが懐さんも
反対と言う事ですね。
 私が書いた一万五千円の徴収については余り拘らないでください。現政府の政策を


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:28:25 ID:FbtOustP0
>>懐さんへ     152より     <2>

批判する中で国民として、国家の問題を解決する姿勢を言っただけです。

 国は単に不況だからといって国民に僅かな小銭をばら撒く行為は国民を侮辱する
事になると思います。
 国家は国民を国家が存在する限り、見捨ててはいけないと思います。そして、国民も
自らが存在する限り、国家を見捨ててはいけない。
 国の指導者は国民に僅かな小銭をばら撒くのではなく、不況を克服するまで最善を
尽くす事を説明すればいいのではないでしょうか。

 懐さんにまともなところが在るということが分りました。

 2ちゃんねるでは思ったことを直に言えるのがいいのではないでしょうか。うかつな
事を言えば、罵倒される事を常に頭に置くことですよ。馬鹿と言われたくなかったら
馬鹿なことは言わない事です。乞食と言われたくなかったら乞食のような姿は見せない
事です。私が懐さんを乞食と言ったのは懐さんの意見を読んで思っただけです。
今回の懐さんの意見ならば懐さんを乞食とは言えないのではないでしょうか。

 今の世の中はマネーゲームの社会です。ルール違反を犯せば全てが狂ってきます。
現政権の今回の対策は余りにも軽率な対策です。この大事なときに2兆円という大金を
どぶに捨てるような対策を国民として許す事は出来ない。私が懐さんに汚い言葉を
使ったのは私の強い姿勢を現したと言うことです。


159 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/07(金) 00:12:04 ID:xABlfb+K0
>>157
>懐さんも自分の知恵の低さを計算しないといつも騙されますよ。
いや、だから感謝されていないのでしょ?

>私が言った国民から金を集めると言う意見は国家に対する国民の意気込みを言った
>だけですよ。
その意気込み自体が、消費税反対の姿勢と矛盾している、と言っているんだが?

>国家の問題を解決する姿勢を言っただけです。
貴方の批判では、問題を解決させるどころか、悪化させるだけなんだが?
自分の間違いには拘るな。しかし他人は馬鹿にしろ。
そんな人間が尊敬されると思いますか?

>2ちゃんねるでは思ったことを直に言えるのがいいのではないでしょうか。
少なくとも私は、他人を罵倒する時に乞食などと言う表現は使わない。
初めてホームレスを見た子供の時に考えたのは、助けたいと言う事だね。
今でも医療費の削減なんかには反対だよ。
そして、福祉や貧困層補助に熱心な共産党に投票している。
共産党政権は望まないが、共産党の議席が伸びれば福祉政策にも伸びるだろうからね。

誇り高い人間は、どんな場所でも自らの高い道徳や人間性に従って発言する。
貴方の思想は、法律が無ければ盗みやレイプをしても良い、と言うのと同じだ。

>今の世の中はマネーゲームの社会です。ルール違反を犯せば全てが狂ってきます。
また間違えているぞ。
ルールの範疇で今回の問題が発生したんだよ。
だから政府の介入で、同じ事態が起きないように、と言っているんだ。

>この大事なときに2兆円という大金を
>どぶに捨てるような対策を国民として許す事は出来ない。
貴方が間違った政策を堂々と言うのは、国民として許す事が出来ない。
発言するのは自由だが、もうちょっとマシな批判や政策提言をするべきだ。

>私が懐さんに汚い言葉を使ったのは私の強い姿勢を現したと言うことです。
強い姿勢の表れでなく、貴方の劣悪な人間性の現れに過ぎない。
自分の間違いを認められない人間は、進歩も成長もしない。

貴方は自らの低俗さをぶちまけた訳だ。
それに対して謝罪の言葉も無い。
私に対する謝罪じゃない、ホームレスに対する謝罪だ。

問題は、乞食という言葉を他人を罵倒する為の言葉として使っている事だ。
貴方はその言葉遣いに全く違和感を感じていないのだろうね。
思った事を言わせて貰おう。
貴方は劣悪な人格の持ち主だ。
弱者救済と言いながら、他人を罵倒する時に乞食と言う単語を使うような人間は、
とんでもない詐欺師だ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 09:20:35 ID:72LG0xFn0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、111かい。 」」 
                                     ** 200820117138 **
** 日本人を乞食にしようとする男 **

「国家が国民の誇りを奪うことて在るんだな、何だか、力が抜ける思いだ」
「国民にも誇りはある、不況になったからといって闇雲に小遣いを国民に配ると
いう神経には付いていけないな、何だか、国家と言う組織がこんな軽いものと
思うと情けなくなるね」
[国民に思し召しをする現政権は余りにも小さすぎる理念しか持っていない。正に
選挙の時におむすびに忍ばせる僅かな金のような感じがする。国民を馬鹿に
しているね。ふざけるなといいたい」
「そんな冗談ではすまないと思わないか。今の状態では現政権は国民を乞食と
思っていると言う事ではないか。何で、国が国民を乞食にするんだ」
「そうだな、誰が僅かな金を欲しいと言った。殆どの国民は言っていないし、
所詮、国が使う金は税金だろう。税金は誰の金だ、国民の金だろう。そんな
金、貰って喜ぶ奴は銀行だけと違うか。国民に一人に一万五千円を配る。しかし、
国民にとって一万五千円なんて、何にもならない。それはあればいいけど、おばあちゃん
やおじいちゃんに貰うのならそれでいい、しかし、国から貰っても意味がない。
今回のように2兆円をばら撒く事は国民の誇りを失わせ人間としての意欲を奪う。
乞食のような感情が芽生えることになるな。しかし、銀行などは確実に喜ぶはずだ
世の中に2兆円いう金が降って湧くようなものだからな、国民が貰った僅かな金は
必ず銀行に入り、それは銀行の儲けと言っても過言ではない」
「国民にとって屑でも銀行にとっては濡れ手で粟ってところだろう。塵も積もれば山
となるわけよ。結局、馬鹿な国民は山を屑にした馬鹿な人を選ぶってことかな」
「じゃ、まだ、こんな世の中が続くってことか。そういうことか」


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:05:19 ID:72LG0xFn0
>>懐さんへ     157より     <1>

** 消費税と不況対策 **

 不況と消費税に関係があるとすれば、不況になれば消費税が負担になること
ぐらいでしょう。消費税の欠陥が今回の不況で大きく証明されたようですね。
 民主国家にとって消費税は間違った税制です。民主国家では利益を得たものが
公共的な負担をすることで、自由な社会を得る事が出来ると解釈すべきです。
 優秀な人は豊かな生活を送ることが出来ると共に社会的な平和を維持するために
公共的な負担を負うことを覚悟しなればならない。ようは収入がある人は社会の
平和を維持する為の税金を払うと言う事です。
 消費税のような税制は生活に対する意欲を無くす税です。貧困者や収入の少ない
人から税金を取る事は決して許す事は出来ない。
 貧しい人がこつこつと貯蓄し、家でも建てようと思っても消費税が10パーセントや
15パーセントになってしまったら建つ家も建たない。
 消費税の一番悪い所は消費税は経営者側に立った税制と言う事です。多くの
国民は消費者です。経営者は少数です。消費税というのは経営者の所得税を
少なくする為の税制と言う事です。
 経営者は自分の所得税を少なくする為に消費税を作り、収入の少ない消費者から
税金を取り、経営者の所得税の軽減を図っているのです。
 米国や欧州の消費税は正に経営者を守る為の税制です。富める者達の所得税を
軽減する為の税金なのです。
 日本の馬鹿な国民は何も知りません。政治家の言いなりです。でも、馬鹿なんだから
それも仕方ないのかも知れません。幸せな人たちです。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:06:12 ID:72LG0xFn0
>>懐さんへ     157より     <2>

** 国民は自らを傷付けることで自らを救う **

 不況になって政治家を批判することだけで、不況がなくなるでしょうか。国家の問題は
国民全ての問題です。それに国民は政治家に養われている訳ではない。不況になり
生活が苦しくなったとき、僅かなお年玉を貰って喜んでいていいのでしょうか。もし、
今回が未曾有の不況であるならば全ての国民がそれに立ち向かうべきではないで
しょうか。そこには貧富の差は無いと思うべきです。一人にとって僅かな金でも
まとまれば大きな金になり、社会を動かす事が出来るでしょう。
 今回の日本の指導者がとった政策は指導者として失格と思います。そして、
このような政策を支持する現政権は即、撤退すべきでしょう。
 この社会状況のなかで、僅かな支援金で国民を騙そうとする政策は余りにも貧弱で
陳腐です。
 報道機関や日本の指導者たちもこんな状況をほったらかしにしていると思うと
まだまだ日本は余裕があると錯覚します。
 結局、日本の負債の殆どは日本の指導者たちの利益になっているということでしょう。
日本の千兆円と言われる負債は負債ではなく。指導者たちの財産になっていると
言う事です。国民の全ての資産は1500兆円と言われています。その内の三分の二が
指導者たちの財産になった。だから、消費税を上げ、自分たちの資産を守ろうとして
いると言う事です。
 私たち国民は自らを傷付けることで現実を見ることが出来ます。だから、国の問題は
国民一人一人の問題と捕らえ、その為に傷つき責任をとると考えなければ決して国は
よくならない。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:06:57 ID:72LG0xFn0
>>懐さんへ     157より     <3>

** 2ちゃんねるの人格 **

 人に感謝される。ふざけた事を言いますね。他人に感謝されたい人が2ちゃんねるに
居るのでしょうか。
 他人の粗を探し、そいつをぶちのめすことを楽しんでいる人間が人に感謝されると
思っているはずが無いでしょう。
 懐さんには何度か、油断するなと言った筈です。馬鹿な奴は馬鹿と言われてもいいと
思っています。乞食も乞食で在るならば乞食というべきではないでしょうか。
 私は懐さんが馬鹿だから馬鹿と言ってるのではないです。馬鹿になって欲しくないから
馬鹿といっているのです。乞食もそうです。懐さんに乞食になって欲しくないから乞食
と言っているのです。本当に懐さんが乞食ならば私は言わないでしょう。
 本当の馬鹿を目の前にして、馬鹿と言えるでしょうか。本当の乞食を前にして言える
でしょうか。でも、言わなかったら人は分りません。懐さんとは文章だけの付き合いです。
だからこそ、私は端的に言っているのです。

** 乞食と馬鹿 **

 懐さんの考え方は正しいかも知れません。でも、私の考え方は違います。社会には
馬鹿も乞食と言われる人たちも居ます。懐さんのように言葉を隠す姿勢は支配者の
立場にたった姿勢です。例えば北朝鮮の報道のような、貧困者が居てもいないという、
臭いものには蓋をするという考え方に近いと思います。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:07:57 ID:72LG0xFn0
>>懐さんへ     157より     <4>

 支配者は醜いものや汚いものを隠したがります。でも、それでは何も解決しないと
言う事です。本当の優しさは乞食が居たら乞食をしなくてもいいように援助する事
ではないでしょうか。目の前に馬鹿な人が居たら、今あなたは馬鹿な事をしてますよ
と言う誠意ではないでしょうか。

** ルールとは **

 懐さんの言っているルールは単なる決まり事ではないでしょうか。私が言っている
ルールは人間としての普遍的なルールです。人間の持っている良心というルールです。
 マネーゲームは金が金を生み出すゲームです。一山の金を次の人に渡すとき、その
山に小さな山を付けて渡し、そして、その山は人手に渡るたびに山を付けたし、
いつのまにか小さな山が大きな山になる。人は雪だるまのように大きくなっていく過程を
知っている筈です。いつかはその雪だるまは溶け出し、消えてなくなる。そのときが
ゲームオーバーと言う事です。
 本当に人として正しいルールを持っていれば今回のようなルール違反はしなかった
のでは無いでしょうか。
 懐さんが言うようにルール違反ではないと言うのならば、そのマネーゲーム事態が
社会のルール違反と言うことではないでしょうか。
 そして、良心のルールを守っていればこんな事は無かったということです。

 懐さん、私に問い掛けない方がいいのではないでしょうか。私は懐さんを馬鹿とか
乞食とか言いたくないのです。私は静かに自分の世界で自由に羽ばたきたいだけです。
それぐらいのルール違反はいいと思いませんか。2ちゃんねるの片隅で愚痴をこぼす
哀れな人間を無視する事は簡単な事でしょう。私は懐さんの活躍を見るだけで満足
しているのです。立派な尊敬される人に成って下さい。でも、2ちゃんねるでそれを望む
のは無理と思いますが、それよりこんなところは卒業したらどうです。そうしなさいよ。


165 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/07(金) 18:04:12 ID:xABlfb+K0
>>161
>消費税の欠陥が今回の不況で大きく証明されたようですね。
話を摩り替えないで下さい。
貴方の国民からカネを一律に徴収する案は、不況を悪化させます。
不景気の時に国民の負担を増大させると言う点では、貴方の案も欠陥です。

>不況になって政治家を批判することだけで、不況がなくなるでしょうか。
既に政治化がどのような政策を取るべきか、を私は述べました。
貴方は批判のみで、不況をどうやって無くすか、を言っていませんね。

貴方のやり方では、不況はなくなりませんよ。

>人に感謝される。ふざけた事を言いますね。他人に感謝されたい人が2ちゃんねるに
>居るのでしょうか。
話を摩り替えないで下さい。
湾岸戦争の時の話をしているのですよ?

>懐さんのように言葉を隠す姿勢は支配者の立場にたった姿勢です。
私は言葉を隠そうとしているのではありません。
貴方の劣悪な表現を批判しているのです。

>本当の優しさは乞食が居たら乞食をしなくてもいいように援助する事
>ではないでしょうか。
そうですよ。
だから私は、福祉を進める共産党に投票しているのです。
言葉を隠すのではなく、政治を通して救済を、と考えているのです。

>目の前に馬鹿な人が居たら、今あなたは馬鹿な事をしてますよ
>と言う誠意ではないでしょうか。
貴方の態度み誠意が全く感じられません。
なぜなら、貴方は人を叩く為に馬鹿扱いするからです。
はっきり言いますが、馬鹿と言うだけなら小学生でも出来ます。
もし、貴方が誠意を持っているなら、馬鹿と言うのではなく、
相手の間違いを指摘し、正しい事を教えればよいのです。

>懐さんの言っているルールは単なる決まり事ではないでしょうか。
決まり事、と言うより法律として捉えました。

>懐さんが言うようにルール違反ではないと言うのならば、そのマネーゲーム事態が
>社会のルール違反と言うことではないでしょうか。
ルール違反でないのは問題だから、きちんと規制しろ、と言っているのですが。

>懐さん、私に問い掛けない方がいいのではないでしょうか。
貴方のウソを信じる人がでてくるかも知れません。
その為、止める事は出来ません。


166 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/07(金) 21:53:00 ID:xABlfb+K0
>>162
追記:
>このような政策を支持する現政権は即、撤退すべきでしょう。
撤退したら景気がもっと悪くなります。
景気対策が急がれる中、空白期間が起きたら致命的ですよ。

あのね、それと給付金にしても所得が多い人には支給するべきでない、
と言う議論が政権内でも出ているでしょ。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 13:59:14 ID:9st+7pUr0
>>懐さんへ     161より     <1>

** 時代が変わる **

 現政権は時代の変化点にたったことを国民に劇的に印象付ける事が最大の使命と
考えるべきです。それが総選挙と言う事ならばそれは現政権のとる時代を捕らえた
最高の政策判断と言う事になり、それの判断を国民に対して適切に説明する事で
現指導者の名前は後世に残り、新たな日本に国民の望みを抱かせ、将来の日本人
に新たな可能性を生み出せると思いませんか。
 懐さんは今の世界情勢を見て、現指導者が行おうとする2兆円のばら撒き政策が
今後の日本人に生きる楽しめを与えてくれると思いますか。
 現指導者は速やかに自らの過ちと能力の限界を悟り、新たな指導者を国民に
選択させ、新しい時代と新しい生き方を新しい指導者に託すことが現指導者の
最後の仕事ではないでしょうか。

** 不況対策 **

 私が提案するという国民から一律に資金を徴収するという案を懐さんは拘るのですね。
懐さんのような人にうっかり意見を述べるとその言葉通りを繰り返し、私が言いたかった
本心が見えなくなるので非常に残念でなりません。

 私が言いたかった事は不況を乗り越える為には人々の心をまず、捉えなればならない
と思っています。簡単に言えば、強い心構えです。今後どのような時代が来るのか
私にも分りませんが世界的な不況が訪れたとき、そのときから、人々の気持ちを


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:00:19 ID:9st+7pUr0
>>懐さんへ     161より     <2>

変えることは非常に危険な事と思います。出来れば余裕のある段階から不況に備える
ことが重要ではないでしょうか。私たちはいつも、思っている筈です。それは備え在れば
憂い無しという言葉です。
 現政権がばら撒こうとしている2兆円は莫大な金です。一万円札で20キロの高さに
なるんですよ。それを国民一人、一万二千円にしてばら撒くと言っています。
 現政権は景気対策とも生活費とも言っていますがこの程度の金は国民一人にとって
何の役にも立たない。
 今、2兆円がばら撒かれる事で喜ぶのは銀行だけでしょう。この2兆円はどのような
経路を辿ろうとも必ず銀行に入ります。結局、この2兆円は銀行から借り、その金は
銀行に返る。可笑しな話です。銀行の金は国民の金、その金を銀行が国に貸す、
そして、国は国民にばら撒く、ばら撒かれた金ははした金として、銀行に預けられる
そして、銀行は銀行員の給与と政治家への献金として使われる。懐さんはここまで
考えましたか、多分、考えたのでしょうね。そして、この金の流れを十分理解した上で
現政権が行おうとしている2兆円のばら撒き政策を支持している。結局、懐さんは
支持していると言う事ですね。支持していないような事を言っていましたね。嘘つき、
嘘つきでしょう。
 懐さんは常に勲章を増やしていきますね。馬鹿で、乞食で、嘘つき、次はどんな
勲章が欲しいのでしょうか。争友として忠告しておきます。法律だけは守ってください。
 でも、不景気のときは少し羽目を外した人物が必要ですよね。嘘も方便といいます。
嘘でも何でもいいですから、景気のいい話をしたいですね。

 この不況を乗り越える為に、今必要な政策は信頼できる指導者と社会の現状を
的確に国民に説明し、国には何をし、地方はどうすべきかを国民に説明することでは
ないでしょうか。これが私の不況対策です。これでいいですか。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:01:20 ID:9st+7pUr0
>>懐さんへ     161より     <3>

 湾岸戦争の時の話と言う意味が良く分りませんが。

** 政党と政治 **

 私は政党も政治も支持はしません。常に白紙です。

** 他人と自分 **

 私は他人に甘えたくはないのです。だから、他人も甘えさせないのでは無いでしょうか。
私は懐さんとただの友達ではないし、懐さんを子供とも思っては居ません。懐さんは
私にとっては敵であり、同じ問題を共有し、その問題を解く為に戦う同士です。
 懐さんは私の頭の中を全てとは言いませんが一番知っている人ではないでしょうか。
そうであるならば、懐さんの意見は私の頭の中の一部となり、自分と違う意見に対して
強い拒否反応を示し、私と違う懐さんの意見に対して、私の素直な気持が汚い言葉と
して現れると言う事です。
 私も汚い言葉は使いたくないのですがつい出でしまうわけです。困ったものです。
これも、懐さんが悪いと思います。懐さんには他に幾らでも遊べる場所があると思います。

 たかが2ちゃんねるでしょう。馬鹿がいても、乞食のがていも、嘘つきがいてもいいと
思います。そんな奴らが自由に自分の意見を言っているだけですよ。それが正しいくても
間違っていても、そんなことはどうでもいい事です。だから、夢と思えばいいと思います。
夢ですよ。日記では満足できない人が自分の夢を綴り、その夢を誰からに知ってもらう。
でも、それは夢ですから、誰もそれについて答えてくれない。でも、夢ですから、それも


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:02:13 ID:9st+7pUr0
>>懐さんへ     161より     <4>

満足できます。だから、懐さんは私の夢の中に出てくる私に対して批判的な人と言う
ことになるのかも知れませんね。そして、私が今見たい夢は、懐さんが私の夢から消えて
くれることですかね。

** 法律 **

 法律を守ることは大事なことです。しかし、法律は守るだけではないと思います。
懐さんが改憲を願うようにその時代に合ったものでなくてはいけないし、そして、
将来に備えた法律でなくてはならないと思います。
 法律は簡単には変えることは出来ませんが、変えようとしなければ変わりません。
私は時代に合わない法律は変えるべきと思っています。多くの国民は法律は守る
ものと思っています。それは支配される人の考え方です。それも、大事なことですが
全ての人々がより良い変化を求めなければなりません。私もその一人として変化を
求めているのです。

 懐さんの意見にはより良い社会を求める意欲を余り感じませんね。法律が在っても
守らなければ何もなりません。現状でよく法律があると言う事を聞きますが守られて
居なければ無いのと同じです。そんな法律はどこか欠陥があると思います。そんな
法律は変えなければなりません。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:03:19 ID:9st+7pUr0
>>懐さんへ     161より     <5>

** 追記で現政権を支持する懐さん **

 駄目な人は自らを見定める能力が無い。現指導者は駄目という烙印が押されたのです。
そんな駄目な人に日本の変革を任せる事は出来ない。今、世界が変わって行こうと
しています。それを国民は認識しているのではないでしょうか。ここで、変わらなければ
日本人は後悔します。変わるべきときに変われる力を今試されていると思いませんか。
 日本は戦争に負け、米国によって変えられました。今、自らの英知により変わらな
ければならない。それには現指導者が指導者から退かなければ出来ません。
 敗戦により、日本は変わったのです。そして、日本は国を作り変えたのです。日本は
新たな出発をしなければなりません。政治家は世の中を一言で変える事が出来ます。
それだけの力があると思います。選挙期間は日本の将来を考えれば非常に短い期間
です。このままの社会では日本は沈没します。私たちはそれまで待つことは出来ない。

 力の無い人に日本の将来を委ね事ぐらい虚しいことはないとは思いませんか。

 これから国がばら撒く2兆円は報道機関や政治家、金融機関が潤うだけです。
一億二千万人に配られる国民ひとり一万二千円、この数字を見ただけで現政権の
国民を馬鹿にした姿勢が見え見えでしょう。ごろのいい数字ですね。この数字が
何か考えた数字でしょうか。金持ちに配らないというより、生活に困らない人々に
配らないというのが正しい方法でしょう。景気回復というのなら、無利子で中小企業に
貸し付ければいいでしょう。結局、2兆円は銀行が銀行員のポーナスにし、銀行に
蓄えられる。それが政治家に献金される。これが今回の笑い話の落ちと言う事です。

 漫画なんかにうつつを抜かす人に国の景気回復を任すことは出来ない。正に夢を
描くだけでしょう。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 14:29:13 ID:9st+7pUr0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、112かい。 」」 
                                     ** 200820118139 **
** 不況であるが故に国民に考える力を **

「人は自らの足で立たなければならない。民主国家の基本はそういうこと」
「政治家が偽善者になっていいのか。世の中が苦しい時は率先して苦しい事を
国民に告げなければならない。そして、最善の方法を導き出し、それが国民にとって
苦しい選択でも、国民にその道を解かなければならない筈ではないか」
「現政権は安易な道を国民に示し、国民にいらぬ期待を与えてしまった。喉の渇いた
人に一滴の水を与えたところで何にもならない」
「国家は全ての国民が満足する政策を考えつかない限り、それは政策とは言えない」
「はじめから飴玉を与えて、どうするというのか。与えるとすれば苦境を乗り越えた
暁ではないか。今にも死にそうな人が居るとき、その人を無視して、皆で飴玉を
舐めていいと思っている指導者は指導者とはいえない」
「なんだか、次元が低いな。現政権は政治家や役人の生活には当面影響がないと
判断して、国民には飴玉でも舐めさせてやろうとしたのかな」
「現政権は国民を甘く見たって事か。だから、飴玉か。ふざけた奴ら」
「不況の時は不況だけを見ていたら、飴玉のようなちんけな政策になるが、本当に
しなければならない事は生活に影響する危機管理なんだ。不況により、極端に
生活環境が変化する事で、精神的に傷つく人が現れる。その人たちを無視すると
社会不安を及ぼす可能性もある。出来れば、2兆円という予算があるのならば
その2兆円は生活の苦しくなった人たちに貸し付けるか、贈与すべきではないか」
「国家はどのようなことが在っても国民を見捨てないという姿勢が大事で、皆に
平等になんて、緊急時に言っている場合じゃない」


173 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/08(土) 15:54:35 ID:wZVsCVAB0
>>167
>現指導者は速やかに自らの過ちと能力の限界を悟り、新たな指導者を国民に
>選択させ、新しい時代と新しい生き方を新しい指導者に託すことが現指導者の
>最後の仕事ではないでしょうか。
そうすると景気が悪化する、と言っているんだが?

>支持していないような事を言っていましたね。嘘つき、嘘つきでしょう。
支持していないよ。
嘘吐き扱いは止めて下さい。

>この不況を乗り越える為に、今必要な政策は信頼できる指導者と社会の現状を
>的確に国民に説明し、国には何をし、地方はどうすべきかを国民に説明することでは
>ないでしょうか。これが私の不況対策です。これでいいですか。
現実に説明しているでしょ・・・
ところが貴方は2兆円ばら撒きに拘り過ぎている。
貴方がしたいのは批判であって、それも見当外れな批判をしている、と私は言っているんだが。

>湾岸戦争の時の話と言う意味が良く分りませんが。
湾岸戦争の時に日本がカネを出したが感謝されていない、と言う話だよ。

>私は政党も政治も支持はしません。常に白紙です。
つまり選挙に行かない、政治に意思を反映させない、と言う事ですか。

>私も汚い言葉は使いたくないのですがつい出でしまうわけです。困ったものです。
それが劣悪な人間性、と言う事ですよ。

>現状でよく法律があると言う事を聞きますが守られて居なければ無いのと同じです。
法律を破れば罰せられるんだが。

>追記で現政権を支持する懐さん
政権が変わるのはベストだが、現状で変えるのは得策ではない、と言っているんだが?
景気が安定した所で選挙をしないと景気は悪化するよ。
支持はしたくないが、景気を考えると先送りにしないといけない、と言っているだけだ。

一つ聞くが・・・
政権を変える事によって景気が悪化するのと、
政権を維持したまま景気回復を待ち、その後に選挙するのとどっちがマシだ?
前者を選べば、社会不安増大・社会環境が悪化、そして精神的に傷つく人が増えるよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 21:48:24 ID:A2ID7CTG0
志位氏は「資本主義の枠内での改革」を目指す党の現実路線を紹介する
一方、派遣労働者の窮状や大企業の雇用責任を訴えた。
党員数は昨年9月からの1年間で約1万1000人増え
2割程度が30代前半。

国広東省深セン市で7日、違法に客などを乗せた営業車両の取り締まり
中に死亡した男性の家族らが、警察の庁舎に押しかけ、大暴れする
事件があった。一時は、やじ馬も含め2000人以上が周辺に集まり
投石したり、警察車両に火を付ける騒ぎとなったと
新華社が8日伝えた。中国では公務員の汚職やずさんな仕事ぶりに
対する住民の不満が根強く、地方を中心に地元当局などに対する抗議が
相次いでいる。

中国共産党統一戦線工作部の杜青林部長はこのほど
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の特使と北京で会談
ダライ・ラマ側が求める自治権拡大を拒否する方針を強調した。
10月末に北京入りした特使と中国政府の公式対話は、自治権拡大などを
巡って双方の溝が埋まらず、平行線で終わったとみられる。
今後は亡命チベット人代表らが17日からインド北部ダラムサラで開く
特別会議で、対話路線の修正に傾くかが焦点となる。
対話は3月のチベット騒乱以降3度目で、8月の北京五輪後は初めてだった。
杜部長は中国政府がチベット自治区などに適用する「自治制度」を堅持する方針を表明。
ダライ・ラマ側が求める「高度な自治」について「独立、半独立
形を変えた独立のいずれも許されない。
ダライ・ラマは政治主張を根本から是正すべきだ」と批判した。
暴力行為の扇動やチベット独立、祖国分裂活動への不支持も改めて
要求した。
(~_~;)同じ共産党でもこれほどの違いはいかがなものかww


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:01:56 ID:CWgdliHj0
ただ単にゆくゆく日本海のほとんどを韓国に領有権を占有され
日本が鳥取砂丘の先っちょで漁業と称して魚釣りする事に何を
恐れているのかね?ドクト!竹島?対馬列島?さぁww
海洋深層水の掘削と称して日本列島の真下くらまで侵食しますよ!
同時に漁業もww


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 00:04:16 ID:CWgdliHj0
ただ単にゆくゆく日本海のほとんどを韓国に領有権を占有され
日本が鳥取砂丘の先っちょで漁業と称して魚釣りする事に何を
恐れているのかね?ドクト!竹島?対馬列島?さぁww
海洋深層水の掘削と称して日本列島の真下くらまで侵食しますよ!
同時に漁業もww海洋研究所も出来ましたよww

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:54:43 ID:NT5wbztQ0
>>懐さんへ     167より     <1>

** 選挙の時期と役割 **

 現政権は選挙を景気回復を理由に遅れさせたましたが、もし、景気が思うように
回復しなれば、この判断により現政権は敗北とともに全ての責任を負うことになり、
長い沈黙の時代が訪れるになると思います。しかし、確実に景気回復し、国民の
信頼を得れば、また、政権を維持できると思います。

 世界情勢を見ると早期の景気回復は望めないと思います。世界中が自国の保護
を重視すると思うので、加工貿易による利益は減少せざるを得ない。現状で判断
すれば、選挙を伸ばした事は間違いだった。
 選挙を伸ばす事で、不況の責任は現政権が全て負うことになり、正に貧乏くじを
引いてしまったと思う政治家は多いと思います。
 今回のような世界的な不況は簡単には回復しないし、このまま、世界的な低成長の
時代に突入するかもしれません。

 この不況は日本の政治家にはどうにもならないと判断出来ます。不況を理由に
選挙を延ばした首相の判断は完全な間違いです。でも、今となっては任せる
ほかはないということなのでしょうか。

 現政権はこの不況を簡単に景気回復という理由で選挙に結び付けた事は大きな
判断ミスです。それは直に気付くでしょう。でも、気付いたところで手遅れになる


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:55:33 ID:NT5wbztQ0
>>懐さんへ     167より     <2>

可能性も在ります。日本は政権交代の時期を逃したという事でしょう。:景気が回復
しなければ現首相は満期一杯首相の座に居る事になると思います。これで暫く、
日本の政治は停滞し、景気が回復すればいいでしょうが、悪くなれば、日本は
完全に精神に異常を来たし、取り返しの付かない事態になるのではないでしょうか。

 私は人の粗を探し、その傷を徹底的に攻める。現政権は2兆円を自分たちの為に
社会にばら撒き、それを銀行に回収させ、それを政治献金にするという構図を考えた
悪知恵がこれから暴かれる筈です。今のマネーゲームの時代は莫大な金を動かす
ことで銀行や政治家が儲かるシステムに成っています。今回の2兆円を動かすだけで
少なく見積もっても1000億円から一兆5000億円が支配者階級の懐に入る筈です。
究極に考えれば2兆円の殆どは支配階級の資産になり、国民には2兆円という負債が
残るだけです。

 今は報道機関は2兆円のばら撒きだけに注目していますが多くの国民が2兆円が
どのような金融の流れに乗るかを考えれば、社会に降って沸いたような2兆円は
全てが国民の負債になり、その負債が支配者階級の資産になることがこれから
暴かれて行くはずです。ようは国民は2兆円を一億二千万人で分けるが、支配階級で
ある5万人程度の人々が2兆円を分けることになるでしょう。適当な考察ですが
こんなものでしょう。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:56:19 ID:NT5wbztQ0
>>懐さんへ     167より     <3>

** 現政権の判断は間違い **

 この不況は現政権の責任ではないし、日本は世界から見れば今回の経済危機の
被害は少ない。この状況を国民に適切に説明する事で現政権は十分国民の支持を
得ることが出来た筈なのに、この不況の解決を自らの生き残り策と考え、選挙を
中止したがそのことで、この不況の責任が現政権に圧し掛かったことになり、この
判断は明らかに間違いと言える。
 野党にしてもこれだけの世界的な不況を乗り越える政策は無い筈で、現政権にも
新しい時代を見据えた政策を国民に示せた筈でした。しかし、今の指導者はそれを
見間違えたと言う事です。現に、2兆円という大金をどぶに捨て、それをまた、自らが
拾うと言う浅ましい政策を得意げに国民に訴えてしまった。この知恵の無さには
驚くばかりです。

 最終的には、今回の2兆円のばら撒きは政治献金の減少を恐れた結果、現政権が
考えた苦肉の策として国民に理解されると思います。

** 湾岸戦争 **

 湾岸戦争はクウェートから感謝され無かったことは日本のとった政策がクウェートに
とっては十分で無かったということでいいのではないでしょうか。結局、現政権の
政治家が国民の金2兆円を国民にばら撒くことで一万二千円の価値にしてしまった。
国民一人2兆円くれるのなら国民は政治家に感謝するでしょうが。一万二千円では
それほどの感謝の言葉は期待できないと言う事です。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:57:41 ID:NT5wbztQ0
>>懐さんへ     167より     <4>

 日本の政治家が一兆八千億円使っても感謝の言葉もないと訴えたところで、国民は
政府のしたことを知った今、誰もそんなことは聞きません。結局、クウェートには
一兆八千億円の内の六億三千万円が支援金として支払われたと言う事ですから
表立った感謝をされないということは日本人の全ての人々が分っていると思います。
 日本にとって米国は大事なお客様であり、国防を委ねている国家です。その国家が
日本の一兆八千億の殆どを自分の金として使い、クウェートとは日本の支援金を
含めた米国の支援に感謝をしたと言う事で、日本は完全に裏方に回ったと言う事です。
しかし、日本は平和国家であり、戦争を放棄した国家と言う事を考えれば、世界に
対して、声を大にして言える支援ではないという事を忘れてはいけないと思います。

 懐さんはどのように考えているか良く分りませんが、懐さんの多くの意見は説明不足
です。余り難しいことには首を入れない方がいいと思います。
 米国は戦争家です。米国はまだ、侵略国家です。日本はそれに付き合っているだけ
です。いつかは米国も変わるでしょうか。日本は米国に染まらないように適当に付き合えば
いいのです。戦争に幾ら金を出し、感謝をされようがされまいが所詮、侵略戦争の
手伝いと言う事です。馬鹿な政治家のように感謝されないで怒るような問題では
ないのです。戦争を放棄した国が戦争の手伝いをしたのに感謝されないと言ったところで
何にも成らない。馬鹿げた話でしかないということです。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 12:02:08 ID:NT5wbztQ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、112かい。 」」 
                                     ** 200820118139 **
** 現政権はなぜ2兆円をばら撒きその金は何処へ行くのか **

「2兆円は国民の金だろう。だから、その金がどこに行くのか考えると夜も眠れない」
「本当か。2兆円は国が国民にばら撒き、銀行が回収し、銀行が政治家に献金する
という筋書きを信用するか」
「国には金が無い筈だよね。だから、多分、銀行から2兆円は借りる筈だよね。
銀行の金は国民の金、それを国は国民にばら撒く、それも一人一万二千円だけ、
一万二千円で買えるもの一台の自転車、ガソリン80リッター、一ヶ月の携帯の
使用料、ガスと電気代、これだけか。銀行に2兆円借りると利息が1パーセントと
すると一年間で200億円の利息、凄い金」
「銀行に2兆円を利息1パーセントで借りると一年の利息が200億円か」
「銀行は儲かる。国が国民にばら撒いた金は直に銀行に回収されるね」
「銀行は2兆円貸して200億円儲ける、国が2兆円ばら撒いた瞬間、銀行はその金を
直に回収する。と言う事は200億円ぼろ儲けということか」
「そして、銀行は回収した2兆円を国民に貸し付ける年率3パーセントとすると
600億円の収入になる。その間、銀行は殆ど仕事らしい仕事は無し、適当に
考えると2兆円国が国民にばら撒くだけで銀行は800億円儲けることになる」
「そんなにか、もっと儲けると思うけど適当に計算すれば、1000億円は儲ける
かもしれない。国民が国から一万二千円の小遣いを貰う事で銀行は1000億円
儲けるのか。嘘だろう。嘘だ」
「嘘と思うのか。2兆円を誰かに1パーセントで貸す人がいるか、居ないだろう」
「だから、銀行は政治家に献金する。2兆円は最後に政治家への献金に変わる」
「嘘だ、嘘に決まってる。嘘付いても誰も信じない。でも、金貸すのって結構儲かるよな」


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 09:59:57 ID:nhp2+deV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、113かい。 」」 
                                     ** 2008201110140 **
** 2兆円は何の為にばら撒かれるのか **

「2兆円という莫大な国民の金を国民に使えという政治家はこの不景気をどのように
考えているのか」
「常識から考えれば、国民全体に自粛か。少し金を使わないで景気が戻るまでとか。
そうでなければ、今の世界環境を考えれば、日本のようにこれまで世界から見れば
贅沢な生活と言える状況から少し省エネ生活に移行する時期が来た事を政治家
たちのように世界的な社会構造を勉強している人たちは国民に説明すべきと思う
けど、それなのに2兆円という、一万円札を積んだら、20キロの高さになる莫大な
金を国民一人一万二千円に分けてばら撒くような事を行っているが、どうなのよ」
「例えば貧しい人たちが日本に2000万人いたとするよね。その人たちに一人5万円
補助しても一兆円で済むんだよ。日本の人口は一億2千万人強か、貧しいと言われる
人が2000万人いるかどうかは分らないが、この不況で貧しくなった人たちも居る
だろうがそれはまだ、不景気になった直後であり、後、一年ぐらいは何とか普通の
人は自分の力で生活すべきではないか。ここで、一万二千円貰ったところで、
その金は単に「儲け」程度で自分の生活の足しにすると言うより、豚肉が牛肉に
なった程度の価値しかない。その程度の価値が2兆円という莫大な税金をばら撒く
結果かと考えると余りにも虚しすぎる。2兆円を太陽発電に投資すれば、どれほどの
国民の利益になるかとか、2兆円を諸外国の地下資源開発に投資しすることで、
後進国と日本の将来の為になるかと考えたとき、一回の食事が豚肉から牛肉に
変わる結果と比較すると余りにもかけ離れた価値を感じてならない」
「貧しい人たちを今、国には把握している筈です。それは生活保護者であり、多くの
施設の人たちです。この人たちが苦しんでいるとすればこの人たちだけを今回、
援助すればいいと思います」


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 14:15:33 ID:nhp2+deV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、114かい。 」」 
                                     ** 2008201110141 **
** 刑務所の犯罪者にも2兆円を分けるのか **

「いよいよ、決まるらしいよ。世界的にも珍しいのか、それとも普通か」
「犯罪者にも一人一万二千円払うのだろうな。日本人ならばそうだろうな。浮浪者は」
「貧乏人として浮浪者を省く事は出来ない。でも、どのように払う事になる、振り込め
詐欺師は貰うかな、こいつらは驚くな、何もしないのに一万二千円貰えるしな」
「死刑囚はどうなんだ。死刑囚も日本人ならば貰える訳か。結局、貰えないのは
天皇陛下だけか」
「それはどうかな、天皇陛下は貰わないと思うけど、資格はあると思うよ。高額所得
者と思っていなければ貰える訳か」
「浮浪者なんかで、住所不定の場合はどうなんだ」
「どのように払うのかな、それよりも浮浪者は貰うかな、世の中から消えることを目的
にしている人は貰わないと思う」
「家出した人が見つかる可能性も在るな。家出した人も貰いに来るよな」
「来るだろうな、貧しい人は沢山居るからな」
「もし、日本人全員が貰ったら日本人は全て貧乏人ってことか」
「そうだな、貧しい人にって言っていたよな。結局、政治家は日本人を貧しい人と
思っているてことか」
「学校でも話題になるな。お前のとこは貰ったとか、貰わなかったとか、たった一万
二千円で日本に差別が出来るな。身分制度の復活か。海外の日本人はどうなんだ」
「海外の日本人にも払うだろうな、どうする。手続きで一万二千円が消えるなんて
ことは無いね。寂しいね。日本人全員が貧乏人ということもないだろうな」


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 17:19:40 ID:Uo3DbUCj0



映画「動物農場」公式サイト
http://www.ghibli-museum.jp/animal/





185 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/10(月) 18:50:04 ID:nmiIsKNd0
>>178
>適当な考察ですがこんなものでしょう。
適当すぎてお話にならない。
2兆円を分ける支配者階級は、利息を付けてカネを返さねばならないのだが?

>>180
>馬鹿な政治家のように感謝されないで怒るような問題では
>ないのです。
うん、だから結局、感謝されていないのでしょ?
そうそう、確か貴方、カネを出したのに感謝されていない!って、
馬鹿な政治家みたいに怒っていたじゃない。

>常識から考えれば、国民全体に自粛か。少し金を使わないで景気が戻るまでとか。
なぁ、カネを使わないから景気が悪くなるんだが。
難しい事に首を突っ込むな、と言うけど常識的な事だよ?

結局、貴方の意見は馬鹿げた話でしかない、と言う事です。
政党・政治は白紙、なんて言うけど、どの政党のどんな政策を支持するか理解出来てないんだね、貴方。
ただケチをつける為に、批判されにくい環境・平和を利用しているだけじゃないか・・・

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 23:09:13 ID:nhp2+deV0
>>懐さんへ     177より     <1>

 等々、懐さんにも私は見捨てられたようですね。自分でもいい加減過ぎる自分の
意見には呆れています。でも、多分、この性格は直らないと思っています。

 私はいい加減な意見を極めたいと思っています。その場限りの出任せの意見を
これからも書きつづけます。

 2ちゃんねるに書きつづけるのは虚しさも在りますが、今のところ自由を感じるので
適当な自分を適当に表現していきます。

 懐さんのような人と意見交換出来て、幸せでした。色々、勉強もさせて貰いました。
私としては感謝しています。

 いつもは懐さんはいつのまにか消えていったので、私は余り疲れませんでしたが
今回は疲れました。

 余り、懐さんに適当な返事を書くのは失礼と思っていたところです。

結局、貴方の意見は馬鹿げた話でしかない。その通りです。

 でも、私は馬鹿げた話が好きなんだと思います。困ったものです。多分、私が馬鹿
だからです。

 最後に景気は必ず良くなると思います。世界は平和国家日本の技術をこれからも
必要とします。景気は使う金以上に多く稼がなければよくなりません。現政権の政策は
貯金の切り崩しでしかないと思います。

 色々、失礼なことを言いました。許してください。これで私の負けですね。残念です。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:40:22 ID:5QBRKd4J0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、115かい。 」」 
                                     ** 2008201111141 **
** 現政権を支える人たちはどんな人たち、2兆円を欲しがる人たち **

「テレビを見ていると貧しさを感じないね。テレビの持ち味は社会の移り変わりを
直接、視聴者である国民に訴えるべきなのに、そんな番組が無いね。可笑しくないか」
「可笑しいね。テレビの中で、国がばら撒く2兆円の税金の使い方を国民に聞いて
いる映像が流れるけど、その映像を見る限り、一人として、貧しい人が居ないと
思わないか。皆、生活に困っているようには見えない」
「テレビって、本当にテレビ局の人たちが良く言っているように社会を反映している
といえるのか。もし、繁栄しているとすれば、日本人は2兆円のばら撒きを必要と
している人たちは誰なのか。例えば路上で暮す人たちにその金は渡るのかとか」
「現政権を支えている人たちって皆金持ちで裕福な人たちと思うけど。何な、税金を
当てにしている人たちが多いよね。良く言う税金目当ての支持者」
「それにしても、日本て、金が在るね、2兆円という金は北朝鮮の戦争賠償金に匹敵
する金だろう。それを国民で分ける訳だよね。それもたった一人当たり一万二千円
だよ。北朝鮮も早く、日本と国交を正常化して2兆円を貰えばいいのにね」
「面白い事を言うね。確かに北朝鮮の連中は日本には金があり、いつでも戦争
保証金が日本は払えると今回思っただろうね」
「と言う事は本当に2兆円欲しいのは北朝鮮のお殿様ってことか。確かに現政権を
支える人たちの中には北朝鮮の現政権の危険な政治体制もあるな、現政権が
要求する国防も北朝鮮の存在は大きいね。それに2兆円て、自衛隊の5兆円と
比較すると凄い金だね。それが国民に配るときは一万二千円か、可笑しいよね」
「結局、2兆円は政治家が欲しいのと違うか。2兆円という莫大な金が動くと銀行
の儲けは莫大な儲けになるね。それを報道機関は報道しないけど。そして、政治献金か」


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 09:24:09 ID:5QBRKd4J0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、116かい。 」」 
                                     ** 2008201111142 **
** 給付金2兆円に見る日本人の心の闇 **

「人からお金を貰うことに対して拒否反応を示す事を貧富の差だけで現すことは
出来と思わないか」
「現指導者やテレビなどの心の崩壊が今回の問題で露呈したと思う。国民に給付する
一人一万二千円を高額所得者は自主的に控えるといっているがこの考え方は
非常に貧相な考え方であり、人の心の温かさを何一つ分っていない。なぜならば、
不況になり、生活が苦しくなった人たちを救うのは高額所得者だけかということだ、
どうだろう。貧しい人たちに募金をする人たち、クリスマスや歳末に僅かなお金を
貧しい人たちに渡す為に募金をする子供たち、この人たちが皆、お金持ちか
そうではないだろう。テレビ局の馬鹿者たち、政治家の無能者、日本人の優しい
心を踏みにじる今回の2兆円のばら撒き問題は勉強好きで試験に強い大馬鹿もの
たちの心の闇が現れた最も卑しい行為であり、日本人に悪魔が乗り移ったことを
示した証拠ではないか」
「中止しかないな。どのように考えても、国民の金である税金を貧しさの為に国民
全員にばら撒く事は正義に反するし、人にとって大事な倫理を貧富の差で現すことは
出来ない」
「なぜ、日本人はこんな理不尽な政策に対して、多くの人たちは反対をしないの
だろうか。人は貧富で人を助ける訳ではない。それに金だけが幸せを保証する
訳ではない。今の状況を子供たちはどう思うのか。考えてみるまでも無く、貧しく
成ったら、国がお金をくれると考えてしまったら、それは日本にとって大きな損害で
あり、国に対する間違った知識として残ってしまうことになる」
「貧しい人たちは居る。その人たちには誠意を持って接すべきで、闇雲にお金を
渡すべきではないのは貧しい人たちが一番よく分っている」


189 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/11(火) 18:28:42 ID:K3vnLUiU0
>>188
>なぜ、日本人はこんな理不尽な政策に対して、多くの人たちは反対をしないの
>だろうか。
今朝の新聞を読んだら、アンケートを受けた人の半分以上が反対していますよ。
あのね、貴方はいい加減な性格なんかじゃないの。
そう言って誤魔化しているだけ。
反対していると言う事実を無視して日本人は馬鹿だ、と見下したいだけなの。

貴方は批判する事、見下す事に喜びを感じているだけなんだよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 09:38:49 ID:OauA4r+V0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、117かい。 」」 
                                     ** 2008201112143 **
** 給付金2兆円は暴力団にも配るのか **

「暴力団員も日本人ならば一万二千円貰えるのか」
「高額所得者でなければ、貰いに行けるよ」
「刑務所の中の人たちはどうなんだ」
「犯罪者も日本人ならば勿論貰える」
「外国人はどうなんだ」
「外国人も税金を払っていれば、貰えるはずだ」
「外国人は貰えないと思うけど、どうなるか分らないね」
「浮浪者はどうなのか。住所不定や家出の人たちも貰いたいよな」
「その人たちは貰えると思うけど、貰いに行くのかな」
「貧しさを考えれば、その人たちは貧しいと思うね。でも、貰いに行けないのかな」
「なぜなんだ、犯罪者も暴力団も、なぜ、貰えるんだ」
「日本人だから、日本人はみんな平等なんだ、だから、区別はしないと思う」
「海外の日本人はどうなんだ。その人たちも貰えると思うけど、どうするのかな」
「犯罪者で在っても区別する事は出来ないけど、人を殺したりした人にも配ると
思うと何か、違うような感じがする」
「でも、貧しいので人の物を盗んだりして捕まった人には配るべきと思う」
「何だか、変な世の中に成って行くというより、何で、変な事をしなければ成らない
のかと思う。不景気は何日も何ヶ月も何年も続くかもしれない。でも、給付金は
一度だけで、一人一万二千円だけ、この金額は生活費にはならないと思う」
「でも、足しにはなる。税金として集められた2兆円が崩されて、一万二千円に
なるのは、納得できないけど、今度の選挙に期待したいね」


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 09:32:26 ID:MoSiU/nI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、118かい。 」」 
                                     ** 2008201113144 **
** 給付金2兆円と湾岸戦争で使った2兆円 **

「今回の給付金の2兆円と湾岸戦争に使った2兆円はどちらが有効に使われた
のかな」
「今回の2兆円は国家が国民に使う金としいは最高に意味のはっきりした無意味な
使われ方と思う」
「国民にとって国家の価値がここまで落ちてしまったのかという証拠であり、この
政治家たちをどのようにすれば価値ある政治家に変えられるのか思慮に困って
しまう」
「2兆円を国民の僅かな小遣いにしようとする政治家たちの姿勢は日本が世界に
貢献出来る国ではない事を証明したように思えるし、小学校や重要施設の耐震工事
などを考えると僅かな小遣いに使うより、それらの資金に使って欲しいと思ってしまう」
「世界に貢献しようと政治家たちはよく言う事があるよな。今回の2兆円は世界貢献
為に使うべきのように思えるけど、それが出来ない日本なのかな」
「日本人が2兆円という大金を世界貢献の為に使うか。そう言えば、湾岸戦争に
使った2兆円を政治家は世界貢献という言葉で表しているけど、湾岸戦争で
使った2兆円は世界貢献とはいえない」
「今回の日本人の行動を見ていると日本人には世界貢献をしようとする人は
少ないように思える。日本人にとって、2兆円という価値は僅かな小遣い程度
しか思っていないと言う事が証明されたように思えるね」
「今回感じた事は政治家が如何に力が在るかということと駄目な政治家では
国の運営は任せられないと言う事が分った問題だね。2兆円は莫大な金だよね」


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 10:07:31 ID:FgEIe9zu0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、119かい。 」」 
                                     ** 2008201114145 **
** 給付金2兆円が選挙対策ならば法律違反ではないか **

「2兆円は余りにも大きすぎる金額な為、この金は正しく使わなければ成らない」
「この2兆円は選挙対策という人がいるが、もし、それが正しければそれは選挙
違反に匹敵し、法律違反と言うことになるね」
「国民全てを巻き込んだ選挙違反か。でも、選挙が無ければ選挙違反にはならない」
「そうだな、結局、何なんだ、これはただ、国民に莫大な金をばら撒き、国民も
何のための金か分らず、何となく貰う事になるのか」
「一人一万二千円をいつ貰いにいくんだ。休日か、それとも、平日か、平日なら
仕事を休んで、貰いに行くのか、一万二千円を仕事を休んで行くのは辛いね」
「休日に貰えるようにして欲しいね。でも、そうすると公務員の休日出勤になるね。
そう言えば公務員の休日出勤の金は結構いいらしいね」
「結局、役人と銀行員が儲けるだけなんじゃ無いか」
「何れにして、2兆円という国民の税金を国民にばら撒くことは選挙対策ならば
法律違反になるし、景気対策ならば非常に国民を馬鹿にした対策といえる。なぜなら、
自分の金を政治家から、自分に貰うようなもので、利益は少ない、自分の金を
貰っている訳で可笑しな話だ」
「生活支援金と考えるとこれも同じで、一人一万二千円程度の金は誰でも持っている
し、これも、税金と考えると自分の金を自分で貰うと考えると何の意味もない」
「そうすると一番の目的は選挙対策か。結局、現政権は国民全てを選挙違反に
してしまったということか。賄賂ということ。しかし、その目的は惜しくも達成する
ことは出来なかった。選挙は伸びてしまい、当てが外れて、犯罪は成立しなくなって
しまった。しかし、政権はがたがた、現金をばら撒くのは昔から犯罪者しかいない」
「現政権は犯罪者にならなくて良かった。多分、これで終わりだろうな。あそだろう」


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:39:46 ID:9PfdtJFV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、120かい。 」」 
                                     ** 2008201115146 **
** 給付金2兆円で分るように政治家は国民の貯金を自分の金と思っている **

「政治家や役人、それに大企業は国民の貯金を自分たちの金と思っているようだな」
「そうだな、不思議な国、日本。日本人も不思議な人たち、自分の貯金は自分で
使わないで、国がその代わりに使う。給付金2兆円はどのように考えても国民の
金なのに日本人はその金を政治家が皆に分ける事を喜んでいる人たちがいる
のには驚く」
「今の日本人は金の価値を余りにも低いものにしてしまった。学力を重視する事で
自らが働いて利益を得る事をしなくなってしまった。即ち。汗を流して働くのでは
なく、制度をつくり、その制度の中に入る事で利益の保証を得てしまう場所を
作ってしまった。学力による身分制度を作り、自らが働くのではなく、自らの存在
を価値在るものとし、その価値を自らが決定し、多大なる報酬を得ている人々は
楽しく、そして、偽りの言葉の中から悪魔のごとく人々を操り、多くの日本人の
蓄えを自由に利用できるのである」
「給付金の2兆円は政治家たちの金でもないのに自分の金のように人々に与える
という、余りにも無謀な政策をこともなげに実行しようとしている姿はまさに悪魔の
ごときってとこか。確かに現実離れした今回のお殿様の行いは本当のご濫行と
いえるかもしれない。しかし、取り巻き連中はどうした、この辺も可笑しい、何か
狂っているとしかいいようがないね」
「不景気の風が吹く中で、2兆円という莫大な金をゴミのような一万二千円に
変えてしまう行為は何かに取り付かれたような不可解な感じを覚え、その存在が
日本人を奈落の底に引き込んで行く予感さえ感じるね」
「確かに、正しい意見や国民の忠告を聞かない指導者の存在は恐怖以外ないな」


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 11:48:18 ID:10OyKY7c0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、121かい。 」」 
                                     ** 2008201116147 **
** 税金2兆円をばら撒く人々の間違った意識 **

「給付金2兆円を受け入れる日本人の意識をどのように判断すべきでしょうか」
「懐単に言えば馬鹿ということだろうね。税金は国民の為に使うものでしょう。
目の前に税金が2兆円あり、それは国が集めた金だよね。そして、その金を
集めるのに莫大な金が掛かっていることになる。それは公務員や銀行などの
給料になった。そして、今回はその集めた税金を多くの国民に現金でばら撒く
事を決めようとしている。ここには大きな問題と大きな費用が掛かり、それは
また、公務員と銀行などの給料を負担しなければならない」
「集めて、それをまた、ばら撒く、こんな無駄はないし、こんな事は公務員と銀行
を儲けさせるだけで、税金としての役割を2兆円のばら撒きは果たしていない
ことなんだ、これは非常に問題であり、これを決めた政治家は国民に対して
大きな間違いを犯したと判断すべきだ」
「しかし、日本人はその間違いを許してしまう。それはなぜなんだ」
「それは報道機関に問題があると言える。報道機関で働いている人々は
高い給料と学力だけで選ばれた社員たちで、社会貢献とか社会の将来を
余り考えていない。結局、報道機関で働いても国民の事を余り考えていない。
自分は高い給料と立派なビルで幸せな生活を送っている為に貧しい人たちの
事を十分に考えていない。今回の2兆円のばら撒きも余り反対をしていない。
本当に2兆円が税金ならばそれをばら撒くのではなく、国民全体の幸せを
考えた使い方に使うべきだ。それは電力や食料など将来を考えたものに
使わなければ成らない。こんな事は皆知っているのにそれをしない。これが
問題であり、現政権は国民の為に働いていない政党といえる」


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 10:44:09 ID:tAKpPU4D0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、122かい。 」」 
                                     ** 2008201117148 **
** ばら撒かれる税金2兆円を快く貰う人々の間違った意識 **

「日本人はなぜ、世界から嫌われるのかな」
「素直じゃないし。温かさも無い。利己主義、貧乏人も金持ちも根性は悪い。だから、
貧乏人を助けようとはしない」
「そんな簡単な事だろうか」
「そんな簡単な事、大事な事じゃあないか。人を助けたいと思う気持ちには温かさや
優しさが必要だし、素直な気持も必要なんだ。しかし、日本人にはそれが少ない。
自分さえ良ければそれでいいと思っている。最近、特にテレビなどの影響で人間の
他人を思いやる気持が少なくなり、人の心が利己的で思いやりがなく、薄っぺらな
人間が増えた」
「今回の税金2兆円のばら撒きを見ても、日本人の根性の悪さが良く分った。
2兆円という莫大な金を国民にばら撒く行為は一見公平に見えるがそれは全く
そうではない。2兆円という金もばら撒くことで一人一万二千円になってしまう。
こんなはした金を貰ったところで、それが国民の生活援助と言える金かと考えれば
こんなはした金は何にも成らない。経済効果を考えても、今時、一万二千円貰った
からと言って喜ぶ人はいない。居たとしてもその人は社会のこととか税金を有効に
使う事を考えている人ではなく。賽銭箱の前に金が落ちていたら拾って自分の
ものにするような人でしかない。今の日本で税金2兆円と自分の一万二千円を
比較して、自分の手元にある一万二千円の方が嬉しいと思っている人が居ると
すればその人たちは大馬鹿者だろうし、そんな人はいない」
「でも、日本人は現政権がばら撒けば貰うと言っている人が多いよ」
「だから、貧乏人も金持ちも素直じゃないし、温かさもないと言っているんだよ」


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 15:12:56 ID:x70t+nIGO
現実論として、日本も核兵器を保持しなきゃダメだと思う。

197 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/11/17(月) 17:52:08 ID:LdwQC4A00
>日本も核兵器を保持しなきゃダメだと思う。
そりゃ現実論ではなく単なる夢想。
実現性のない夢を見ても構わないけどw


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 22:15:52 ID:Zk+qAZnE0

アサヒビール相談役の瀬戸雄三氏

日韓経済協会会長として両国の民間交流を支援してきたことが
評価され、韓国政府から、外国人に与えられる勲章としては最高位
の「修交勲章 光化章」を受賞した。
    (中略)
 韓国は元々、好きな国ではなかった。
戦後、出身地の神戸市で、親類の土地が韓国・朝鮮人に占拠された
経験から「不信感はぬぐえなかった」と打ち明ける。
    (以下省略)
9月18日(月)の読売新聞より


瀬戸っていう人もご苦労さんなことだね。
韓国と関わっても結局は裏切られるのに。

それにしても、この人の親類もチョンに土地を奪い取られたんだね。
チョンって酷いことをする極悪民族だよね。



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 09:56:48 ID:l/s0MdOA0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、123かい。 」」 
                                     ** 2008201118149 **
** ばら撒かれる税金2兆円を太陽発電に使わない理由 **

「本当に政治家が国民や地球環境のことを考えているのならば、ばら撒かれる
税金2兆円は太陽発電に使うべきと思うけど」
「どうして、2兆円はばら撒かれてしまうのか。なぜ、太陽発電に使わないのか」
「分んないの、だから、お前は馬鹿って言われるんだ。答えは簡単さ、お前のような
馬鹿が多いってこと、それに政治家も馬鹿なんだろうな」
「一番の馬鹿は誰だ」
「国民だろうな、一番馬鹿はその辺にいる普通の人たち、選挙で一票を持って
政治家を選ぶことが出来る人たち。これが答えだろうな」
「くだらないね。それが答えなんだ」
「そう言うこと、他に何も無いね。税金は皆の金なんだ政治家が国民に配る金じゃ
ないってこと、くれると言われたら何でも欲しがるのは馬鹿と言う事さ」
「太陽発電に2兆円使ったら、何かいいことある」
「別に太陽発電でなくてもいいけど、今の人間の持っている技術を多くの人々に
利用でき、資源として太陽を考えると太陽は誰の物でもない訳だ日本はそれを
利用しない手はない、日本が使用できる無償の資源として考えると太陽を利用した
太陽発電は人間にとって重要な資源であり、その資源が利用できる技術が
今、存在している以上、もし、国民の生活を考えている政治家ならば国民に
ばら撒く税金があるのならばその金2兆円の全てを太陽発電に使うべきだろうね。
例えば老人ホーム、各種の施設などの電力を太陽発電に変えていく」
「なぜ、それをしない」
「結局、大企業が反対しているのかな、公務員や報道機関は貧乏人に金を使う事を
余り嬉しく思っていない。勉強できる奴は勉強が出来ない人を余り好きではない」


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 09:35:30 ID:b9h2GUeF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、124かい。 」」 
                                     ** 2008201119150 **
** 政治家はまとめるのが仕事、ばら撒くのは間違い **

「政治家の主な仕事はまとめることなんだ。税金を集め、そのまとまった金を
個人ではできない。大きな仕事に使い、多くの国民の悲願である生活水準や教育
の向上を成し遂げなければならない」
「例えば、国民の不安を取り除くこと。インフルエンザなんかも重要な問題と
思う。国には沢山の問題が山済みに成っている。それは個人ではどんなに努力
しても出来ないことなんだ」
「政治家の仕事は国民をまとめ、個人では出来ない問題を解決する事が重要
なんだ」
「今回の2兆円ばら撒き問題で分った事は多くの国民が政治家の役割を理解
していないことと、まだ、日本人は他人から貰えるものは何でも貰うという乞食根性
が抜けていないということ。振り込め詐欺が無くならないのは人の役割を考えて
いない人が多いからなんだ。息子が親から大金を貰うとき、自らが親の前に
両手を付き、金を貰うのが当たり前なのに電話一本で騙される馬鹿な親は
親の役割を何も分っていない馬鹿な人間と言う事さ。騙されるのが悪いというより、
人間的な礼儀作法の問題ということなんだ。親であるならば子供が金を欲しいと
言ったら本人を呼びつけ、その理由を聞くことは最低限必要なこと」
「政治家の仕事も税金を集めることが仕事で、税金をばら撒くことが仕事では
ない。それなのに多くの国民はその間違った行動を批判もしない。僅かな金を
欲しがり、結局、政治家を駄目にしてしまった。選挙のとき、僅かな金を貰って
一票を入れた人々は沢山居たと聞くし、まだ、地方出身の政治家は金さえ
くれれば国民はどうにでもなると思っているし、まだ、それに答える国民がいるんだ」


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 10:42:40 ID:JH3wNohP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、124かい。 」」 
                                     ** 2008201119150 **
** まだ、はっきりしない事件をテロという報道機関 **

「連続殺人を報道機関はテロと言っているけど、それは正しい報道と言えるのか」
「テロは政治的に敵対する根深い対立の中から起こる暴力による無差別攻撃
なんだ。報道機関がテロという言葉を使った限り、今回の事件には何らかの
証拠が無ければ可笑しいな。でも、もし、そのような証拠が無いとすれば、
テロ特措法の成立を報道機関は望んでいるということなのか。全ての報道機関
とはいえないが、報道機関がテロという言葉を使う事はそれだけの責任は在るね」
「テレビの番組の中でもテロという言葉を使っている司会者がいるね。その人たちも
テロ特措法を支持していると考えてもいいのかな」
「そうすると現政権が望んでいるテロ特措法の継続をテレビの司会者はどこかで
支持している為に、まだ、はっきりしない事件をテロに結びつけようとしている」
「もし、そうならばテレビもその証拠を出すべきではないだろうか」
「テロという言葉は現在は他国が侵略するとか、大きな政治的な対立があり、
簡単には解決できない問題を含んだ国民にとって非常に重要な言葉ではない
だろうか。その言葉を使ってしまった報道機関、特にテレビはなぜ、その言葉を
使ってしまったのか早急にその証拠をテレビで流すべきではではないだろうか」
「確かに、テロという言葉を使った報道機関がこのまま、なぜ、テロという言葉を
使ったかを報道しなければ現政権のテロ特措法を支持しているということに
成るのではないか。そして、それは国民に対して恐怖心を煽り、現政権が
成立させようとしているテロ特措法を誘導的な操作を行っていると判断できる」
「テロ特措法に合わせたテロ報道はテレビ的には余りにもお粗末ではないか」
「どんな事件でも証拠のない報道は慎むべきではないだろうか」


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 08:59:47 ID:2kJQjjyx0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、126かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.21.152 **
** 太陽発電の設置案 2兆円の使い道 **

「太陽発電の利点は場所を選ばないとこだろうね」
「地球上どこでも可能。それに、リサイクルも可能らしいね」
「日本は早急に予算を付け、日本の重要な産業として育てるべきだろうな」
「2兆円の使い道は太陽発電だろうがいいよ」
「太陽発電は大企業より、中小企業の仕事が多いように思うけど」
「結局、国は大企業に儲けさせたい為に、太陽発電事業を遅らせている」
「本当か。勿論、想像ですよ。でも、そんな感じはするね。電力会社などは反対
だろうな。でも、太陽発電には中小企業の技術が非常に役立つと思うし、小規模でも
作ることが出来る」
「太陽発電ならばレンタルも出来るね。開発途上国には発電施設をレンタルすれば
いいし、資源国にはそのレンタル料を資源で貰えばいい」
「リサイクルが可能ならば、無駄も少ない」
「砂漠でも未開発地帯でも設置できる訳だな」
「日本の利用としては地域拠点による発電が可能になり、各行政地区で太陽発電の
施設建設が可能になり、役所単位で太陽発電所を持つことが出来」
「例えば、その年の予算で余った予算は太陽発電に全て使えるようにするとか、
税金を電力で払う事が出来るとか、これまでのように一箇所で広い地域を補う施設
ではなく、使用する地域内で発電施設を作り、その施設を日本中に網の目のように
設置し、お互いの電力を補う施設を作るべきだろうな」
「設置個所は電力を引き換えに借地すればいいから、幾らでも場所はある」
「今の送電施設も使えるし、中小企業でも出来る事業と思うけど、どうでしょう」
「甘いね。問題は電力会社や大きな製造会社だろうな」


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 10:03:50 ID:PoNowgsI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、127かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.22.153 **
** 国民を馬鹿にする裁判員制度 **

「国民が参加する裁判員制度は国民を馬鹿にしているように思うけど」
「殺人事件などの凶悪犯罪に国民を参加させることについて、君は批判的ということ」
「良く分ったね。その通り、国民が裁判に参加するのなら、全ての裁判に参加すべき
でしょう。勿論、全ての裁判ではなく。全ての裁判事例ということ。全体の裁判の
何割に参加するかは良く分らないが身近な裁判に参加しなかったら意味がない」
「その通り、でも、国は殺人事件などの参加だけにしている。国民にとっては不満
だね。しかし、国にとっては都合がいい。殺人事件なんて、機械的に処理できる。
しかし、その他の裁判に国民の裁判員が参加すると都合が悪い人たちがいる
ということさ」
「都合が悪い人。例えば、政治家や役人、または大企業、それに報道機関という
ことか」
「そうは思えないか。医療問題、労使問題、環境問題、貧富の問題どれをとっても
国民がその裁判に参加することを拒む人がいる筈だ」
「結局、この裁判員制度は国民を参加させているというパホーマンスっていうことか」
「国民にとって、裁判に参加して何を得る事が出来るかということが重要なことで、
裁判に参加する事ではないと思わないか。そうであるならば、殺人事件なんて
普通の国民にとっては殆ど経験しないもの、それはあくまでもドラマの中だけ、
しかし、本当の裁判は殺人事件に発展する。普通の事件なんだ。家庭内暴力、
社内暴力、医療事件など身近な裁判が国民とかけ離れたところで裁かれる事が
殺人事件に発展すると考えられる。だからこそ、国民は全ての裁判に参加すべき
なんだ。そお考えると国は国民を馬鹿にしているし、結局、国民は馬鹿なんだな」


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 11:28:56 ID:Ro+NLAp20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、128かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.23.154 **
** 間違っている裁判員制度 **

「殺人罪などの重大な事件の裁判のみに参加をする裁判員制度は間違いと思うね」
「なぜ、こんな制度を作ったんだ。殺人罪などの凶悪犯罪の裁判に参加するらしい
けど、国民はそんなことはどうでもいいと思うけど」
「どうでもいいとは思わないけど、凶悪犯罪は国民生活からはかけ離れている
のは確かだね。国民にとって社会生活を送る上で裁判員制度が役に立つもので
無ければ意味がないと思う。それに凶悪犯罪を裁判の素人である普通の国民が
参加するという事は余りにも衝撃的であると考えられる」
「国が作る制度にはどこか、裏があるように感じるし、非現実的なんだな」
「国民が裁判に参加するのであれば、全ての裁判に参加しなければならない。
ただ、全ての裁判に参加する事は不可能なことでも在るし、そうしなければならない
理由はない。国民は色々な裁判に参加をし、何パーセント参加する事が適当かを
何年間の検討期間を作り、時間を掛けて決定すればいいと思う」
「国民が凶悪事件の裁判に参加する事になった理由は国民の関心が凶悪犯罪
が高いということらしいが、そのような理由で決めたとすれば余りにも安易な決定
といえる」
「民事裁判とかいじめ事件とかの裁判に参加すべきであり、国民が裁判に
参加するのであれば身近な裁判から参加すべきでしょう」
「今回の裁判員制度は必ず、方向転換を余儀なくされるはずです、もし、このまま
凶悪犯罪だけの参加ならば国民はその無意味さに気付き、この裁判員制度を
批判し、本当に国民の意見を尊重するのであれば、全ての種類の裁判に参加し、
その参加が裁判の1パーセンであったとしてもその方が国民にとって有意義という
ことに気付くからです」


205 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/23(日) 20:48:01 ID:AQNIJrX/0
>>201
>確かに、テロという言葉を使った報道機関がこのまま、なぜ、テロという言葉を
>使ったかを報道しなければ現政権のテロ特措法を支持しているということに
>成るのではないか。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000037-jij-pol
その理屈だと野党もテロ特措法を支持している理屈になるんだが?

>「どんな事件でも証拠のない報道は慎むべきではないだろうか」
序でに殺人事件が増えている、なんて言う発言も慎むべきだね。
証拠も無いのにテレビが悪いって言うのもな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 22:04:09 ID:Ro+NLAp20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、129かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.23.155 **
** 視聴率をとる為のテロ報道 **

「単なる連続殺人をテロと嘯いたテレビの出演者たち、お前たちは何者なんだ」
「テロという言葉が連想させるものは軍隊。テロ戦争は現在進行中で、その根底は
強者と弱者、貧困、富裕層、侵略、虐殺、裏切り、破壊、テロは決していい言葉では
ない」
「テロを安易に使いたくないね。例えば子供の喧嘩をいじめと決め付ける大人たち、
その姿は余りにも無責任な大人の決断があり、それによる子供たちの純粋な精神的
成長を妨げ、子供同士の交流を阻害する」
「凶悪犯罪をテロと判断するテレビの出演者は何の根拠もなく、政府が進めている
政策に沿った報道を心がける人たちの見え透いた行動は視聴者から正しい判断
を奪い、どんな事件でもテロと結び付き、結果として軍隊組織を肯定する風潮を
生み出そうといているのではないか」
「そんなことを考えているのか。もっと、いい加減な連中と思うけど、単なる視聴率を
上げたいだけではないか。政府も何でもテロ、テレビも何でもテロ、報道機関も、
うんざりする連中ばかりだ。何も考えていない。今回の連続殺人もテレビをつければ
足跡の事ばかり、結局、犯人が自首して、テレビの苦労も水の泡、テロと言った
連中も形無し、何一つ根拠の無い単なる想像話でしかなかった」
「それでいいだろう。日本は平和と言う事さ、そうだろう」
「そうとは思わない。現に殺人はあった。この事実は消せない。しかし、現在の
政府ではこの事実を解決する事ができないということさ。非常に残念なことだ。
報道機関もその能力がないことを今回露呈してしまった。今、この世の中を素直に
見定める人たちがいないということなんだ。それは虚しいとしか言えない」


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 00:39:27 ID:fs48X/f00
わらった
ここに逃げ込んでも誰もかまってくれんぞ懐疑

208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/24(月) 21:57:55 ID:ZG494PR/0
>>206
>単なる連続殺人をテロと嘯いたテレビの出演者たち、お前たちは何者なんだ
貴方と同じ、無責任な人間ですよ。

>例えば子供の喧嘩をいじめと決め付ける大人たち、
>その姿は余りにも無責任な大人の決断があり、それによる子供たちの純粋な精神的
>成長を妨げ、子供同士の交流を阻害する
虐めと決め付けるどころか、虐めは無かったと見て見ぬ振りを大人も居ますね。

>結果として軍隊組織を肯定する風潮を生み出そうといているのではないか
貴方が嘘を撒き散らして護憲に勤しんでいるのと同じ事ですよ。

>それは虚しいとしか言えない
貴方が、貴方の同類を批判する。
虚しい事この上ないですね。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 22:45:20 ID:Wd/yzUaJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、130かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.24.156 **
** 連続殺人犯が病に侵されている人間だったら **

「テレビや国民の反応は余りにも人に対する優しさがないね」
「確かに、殺人者では在るが一人の人間として見るべきだろうな」
「病気と言う事か。非常に難しい問題ではあるがテレビなどの重要な立場にいる
人たちにとってはまず、全ての人を人間としい見るべきだろうな」
「それは批判をする前にその人物が正しく社会を理解出来る人物であるかという
ことか」
「そうだろうな、今のテレビを見る限り、人に対する思いやりは一つも無い。単に
その現象を自分の無知な知識で批判をするだけ、何一つその事実を広い視野を
持って解明しようとする姿勢が無い」
「結局、テレビの連中も病気と言う事だろうな。勉強好きな試験に強い病人たちと
言う事だろう。困った時代になったものだ」
「政治家が駄目、役人も駄目、テレビも駄目、国民も駄目、駄目駄目づくしってとこか」
「そういうこと、病人が病人を批判し、それに対して、判断をする。それは普通の
人々に取っては苦しい光景ということだな」
「凶悪犯罪を犯した人をどのように扱うか、十分考える時代と言う事だろう」
「なぜ、凶悪犯罪を犯すのか。神経に何の障害がない人が本当に凶悪犯罪を
犯しているのか。それとも、神経に障害を持った人が凶悪犯罪を犯しているのか」
「結局、馬鹿な番組を作り続けるテレビ局ではこのような犯罪者を的確に報道
する能力が有るのか。それを私たちは疑問に感じるし、今のようなテレビ局員に
今後の公共的な機関であるテレビ局を任せていいものか、今後、私たちは
十分に考えなければ成らない時代が来たのではないだろうか」


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 09:45:28 ID:Y70KuRhW0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、131かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.26.157 **
** 連続殺人事件は裁判員制度の間違いを指摘している **

「国民一人が最初に携わる裁判が殺人事件らしいよ。裁判員制度は可笑しいな」
「人が人を殺す。それは人の心の闇と現実の社会の狭間に押しつぶされた小さな
人間の魂の崩壊が生み出す、究極の選択とはいえないか。そして、軍隊はその
殺人を社会悪を取り除く正義の手段として使う。現政権はその軍隊を構築しようと
している。と言う事は殺人も有りの世の中を望んでいるということ。そして、世の中には
殺人が存在する。だから、現政権には殺人犯を裁く権利はない」
「そんな長ったらしい説明が必要なのか。確かに、裁判の素人の国民が携わる
裁判事例が殺人では理屈に合わないな」
「一人の見知らぬ人に死刑を継げる一人に成らなければ成らない裁判員制度は
普通の国民に死刑執行人になれということか」
「どう考えても、素人の国民が死刑執行人にならなければならない理由が良く
分らない」
「死刑執行人じゃないよ。死刑の判断をするという事だろう。正確にすべきだよ」
「そうだな、今回の連続殺人事件を裁判官として国民が裁く事ことになったとき、
本当に正しい判断が出来るだろうかと考えさせられるね」
「正しい判断は無理と思うね。多分、判決に伴う資料は相当な量になるし、その
資料を理解しない限り正しい判決は言い渡せない」
「時間が掛かるね。人の死に関わる為に安易な姿勢ではいけないという抑圧を克服
する事は、普通の国民では無理だろう。裁判員制度の役目が重大な裁判事例を扱う
という内容は余りにも考慮に欠けた制度といえるな」
「公務員である裁判官は国が身分の安全と高い給料でその人が死ぬまで保障するが、
国民はその保障はないのではないか。良く日本人はこんな制度を受け入れるよな」
「それこそが馬鹿で無関心な日本人の悪い性格ということなんだ。俺もそうだけど」


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 09:55:02 ID:uaU0FWsb0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、132かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.27.158 **
** 連続殺人事件は裁判員制度の見直しを余儀なくさせる **

「人の心の傷は死ぬまで消えない。記憶に残る出来事、蘇る記憶、破壊された
脳みそが生み出す恐怖、目に見えない声、助けを求めさ迷う生ける屍、生み出
される心の叫び、誰一人助けてはくれない社会」
「なんだよそれ、何が言いたいんだよ。人に恨まれたくないってことか。人に恨ま
れるということは何か後ろめたいことがあるからだろう。正しく生きることで自分に
自信が付き、全ての恐怖心が消える」
「どこかの大臣が役所の安全管理を強化しようと言っていたが、心が狭いね。情け
ないね。連続殺人におののく人間の姿を見たね。国民としてはお前それでも大臣か
と言いたいね。役所が狙われた訳じぁないのに無駄金使うなと言いたいね」
「その大臣、国民に人気が有るらしいよ。人気がある連中には興味がないね。
結局、馬鹿な国民に好かれていると言うことだろう。連続殺人に大臣がしり込みを
するぐらい情けないことはない。民主国家であり、平和国家である日本は全ての
国民に対して胸を張るべきではないか。全ての政策は全ての国民の皆さんの
為に機能しています。今回の事件は単なる誤解であり、国は国民の皆様の為に
どこの役所も開かれています。そして、これからも国民の皆様の為に開かれた
国を目指します。私たちはこのような事件が今後起きないように誠心誠意を
もって努力をしていきます。この程度のことは言えよ」
「駄目な政府であり、駄目な大臣ということ。そして、そんな駄目な政権が
決めた裁判員制度は信用が出来ないし、国民の事を何も考えていない制度と
言える。国民は全ての裁判事例、特に身近な事例から、望むべきでしょう。
重大事件は様子を見てから、徐々に進めるべきではないだろうか」


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 22:06:04 ID:LtXK/Uuk0
ちょ!!太陽発電に二兆は勘弁してくれ!!
それこそ一部企業が儲かるだけじゃないか!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 10:12:19 ID:Ad3Ficua0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、133かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.28.159 **
** 人間が長生きすると地球はどうなる **

「予防医学をどう思う。人が長生きする為の医学なのか。医療費を少なくする為の
医学なのか。なんなんだ」
「単に長生きするだけならばと考えるべきなのか。長生きする事に意義があると
考えるべきなのか。長生きすれば何かいいことがあると考えるべきなのか」
「人間が長生きしていい事があるのか。年取って、力が無くなり、人の手助けが
必要になる人間が長生きしたとしい、何かいいことがあるのか」
「人間はいい事があるから長生きをするのか。それとも、死なないから長生きを
するのか」
「地球にとってはどうなんだ。人間が長生きすることはいい事か。それとも
悪い事か。地球の資源が有限ならば、人が増え、長生きすれば、地球にとっては
人間が増え、その人間が長生きする事はよくない。国によっては子供の数を制限し
ている国もある。日本などは子供が少ない為に増やそうとしている」
「日本が子供を増やそうとしているのはなぜだ。地球の人口が増えすぎて、
食料不足や資源の不足が訴えられている中で、日本は子供を増やそうとしている
けど、それは地球にとってはいい事とは言えない。予防医学も人間が長生きする
為の医学ならばそれは地球にとってはいい事とは言えない」
「日本の政策は地球にとってはいい政策とは言えない。それなのにその政策を
多くの人が支持している。人は利己的だ。自分勝手なんだな。でも、どうしようもない
と言って済ましていいのか」
「いいはずはない。ただ、答えがない。老人に長生きするなと言えるか。若い夫婦に
子供を産むなといえるか。病人に早く死ねと言えるか」
「じゃあどうするか。自然に任せるほかはない。だから、政治家に力が無くなった」


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 09:49:40 ID:46wkqR3i0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、134かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.29.160 **
** ばら撒かれる2兆円に見る日本人の気持 **

「莫大な税金である2兆円が現政権によって、日本人一億二千五百万人にばら
撒かれ、一人当たり一万二千円、国から給付される」
「もう、日本人はその事を認めてしまったようだね。結局、ばら撒かれるのか」
「このままでは、ばら撒かれると思う。2兆円は一万円札を積み上げると20キロ
の高さになる莫大な税金なんだ、非常に無駄な使い方と思う」
「でも、日本人はこのばら撒きを阻止できない。格差社会とか、貧困とか、失業とか、
色々な問題があるのになぜ、2兆円という税金が一万二千円になってしまうのか
と考えると虚しさを感じて成らない」
「国として、日本の将来を考えたとき、2兆円で何が出来るのかを考えれば、
その2兆円をばら撒いてしまうことの無策を国民は感じないのかと思うね」
「ばら撒きは中止しないと言っているけど、中止させる方法はないのか」
「ばら撒きがなぜ間違いなのか、多くの日本人が分らないのが原因だろうな。
多くの日本人は今の生活に満足しているのだろう、それと満足していない
日本人は2兆円という税金の価値が分らない、それに何も考えていない」
「日本人は税金を自分の金と思っていないのかもしれない」
「それが一番の理由かな。税金は国民の金なのにな。例えば、2兆円で太陽発電
のような無制限エネルギー資源開発の発展に役立てて欲しいと思うけど、多くの
国民は僅かな金の方がいいらしい。どうしょうもないよ。民主国家だから、
政治家が決めた事は選挙まで変えることは出来ない。太陽発電の無制限エネルギー
資源開発は次の政権に期待すればいいよ」


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 10:22:26 ID:csc+SsnEO
国家の仕組みについて

書いて字の如く「国という家庭」であり、成人した国民という親が仕事をして稼ぎ、国という家庭にいる子供や老人を養うもの、それは子ら年寄りの為の家それが国家である

成人国民という親が、子供や年寄りに与えなければいけない小遣いを出し渋り苦しめてはならん

給付で貯金を使っても、またしっかり稼げばいいだけ、今や働けない者が多いわけではなく働かない者いて、働かんは出し渋るはではいかんから、消費税をあげる必要もある

あなたは、愚痴ばかり言ってまともな仕事をして働かない政治家が、平然と消費税反対と言っているのが分かるかな?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 10:32:53 ID:csc+SsnEO
元気で働きもせずにぶらぶらして遊んでる奴が、最後にやらかすのは犯罪しかありません

勉強をしなかった→仕事も嫌がってろくな労働もしなかった→遊んでぶらぶら→結婚もしなかった→遊んでいて歳をとった→そして生存の為に、しっかりした社会保証を要求する

あげくのはて消費税をあげるな!と言う

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 10:59:27 ID:csc+SsnEO
余剰浮浪者を救う方法について

国家的なプロジェクトで、労働はできるが働き口がない者を集め農業開拓団体を結成、過疎地の不在民家を強制没収し、団体に提供して住まわせて農業を営ませる

余剰浮浪者に資産があれば、ある程度金を払わせて、それに見合う没収家屋と土地を選択する自由を与える

また資産がない者については災害対策のようなプレハブ家屋を与え、集団生活として集団的な農業開拓をさせる

また功績優秀者には独立権が得られ、それらに集い支持する者があれば、農業独立団体として自活できる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 11:05:34 ID:csc+SsnEO
勉強をしなかったなら、片田舎の美味しい空気の中で、のんびり農業を安心して営めるような国造りをして欲しい

勉強や仕事ができん奴はできんのだから、それなりにのんびりと安心して田舎で暮らしていけば良い

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 11:05:35 ID:lFT3c3vC0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、135かい。 」」 
                                ** 2008.20.11.30.161 **
** 故郷を捨て、親を捨てて優雅に暮す人々 **

「日本には色々な事情を抱えた貧しい人々がいるね」
「日本には捨てられた地域と見捨てられた地域、そして、捨てられた親と見捨て
られた親がいる。そして、そこには貧しい人々がいる」
「日本人て、余りにも国を当てにしていないか。何でも国に頼り、何でも国の
責任にする」
「国の1000兆円の負債を考えれば国の方が国民に頼っていると思うけど」
「役人て、結構心が貧しいって言われている、それに貧乏人の出身者も
多いって言われているね、親が貧しいのに子供たちは優雅に暮らしている
人たちも少なくない。それと家族の中でも貧富の差がある」
「日本人は家族の絆が細くなり、家族や親戚との掛り合いが少なくなる。そして、
見捨てられた人々が国に泣きつく。家族が救うべき人々を国が救う。」
「家族の絆が無くなった、その理由は貧しい家族が裕福な家族の負担になり
たく無い為に、家族の縁を切る。親戚が裕福なのに貧しい人々もいる」
「貧しくなった家族は国に支援をお願いする。生活保護などに頼ることになる」
「親が貧しく、子供が優雅に暮すという不自然な現象があるね」
「その逆もある。子供が貧しく、親が優雅に暮す」
「心の問題だな、自己責任という言葉と家族の絆か」
「それだけなのかな、国の政策に不公平はないのか。今回の2兆円のばら撒きは
貧富の差を問わず国民一人一万二千円をばら撒く、こんな税金の使い方は
大間違いだ。なぜなら、税金は必要なところに使うべきなのに、金持ちまでも
小銭をばら撒く、漫画的な政策は国民を馬鹿にした政策と言える」


220 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/30(日) 14:45:06 ID:Hi+6wumg0
>>210
>そして、軍隊はその殺人を社会悪を取り除く正義の手段として使う。
違う。
自国の権利を守る為の存在。
だから司法組織(警察・裁判所)と軍隊は、全く別の存在。

>だから、現政権には殺人犯を裁く権利はない
殺人犯を裁く権利は、どんな政権にも存在しません。
政権交代をしてもその政権にも裁く権利は存在しません。

貴方も病気です。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 21:48:37 ID:lFT3c3vC0
>>懐さんへ     210より     <1>

 懐さんは何を言いたいのですか。私が病気ということを言いたいのですか。

 日本の権利を守る為に、自衛隊は外国で戦争をしているのでしょうか。日本の
権利が外国にあるのでしょうか。自衛隊は海外に出れば軍隊です。その軍隊が
戦争をしている現在、現政権は殺人組織を自国の権利を守る為に使用している
事には成りませんか。

 現政権は自衛隊の海外派遣を狂信的に進めています。それは殺人組織を
肯定する政策ではないでしょうか。自らの殺人を肯定して、個人の殺人を
裁く事が正しい姿勢といえるでしょうか。

 人は真似をします。目の前に狂気があればそれに引かれる人がいます。
軍隊は殺人により、権利を守るのですか。自らの権利を守る為、個人が
軍隊に習い、殺人を選択する事は不思議ではないと思いませんか。

 私は病気でしょうか。しかし、私は殺人を肯定している訳ではないですよ。
国家が殺人を肯定しておきながら、個人にはそれを許さない法はないと
思っただけです。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 10:21:14 ID:hsUVrv650
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、136かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.1.162 **
** 勉強好きな試験に強い人々は人の為になっているのか **

「勉強が出来る優秀な人々は本当に人の為になる人たちなのか」
「そう思いたいね。しかし、その人たちが支配している今の社会は社会の問題を
解決できないように思えるね」
「勉強が出来る人たちは競争に勝ち残った人たち、その人たちには公平とか
平等、競争に負けた人たちの救済する気持が少ない。というより、救済する理由が
ないと思っている。なぜなら、競争に勝ったのだから」
「競争に勝ち残ったということで、差別は当たり前と思っているということか」
「そもそも、勉強が出来るからといって、その人は優秀な人といえるのか。私は
勉強が出来る人で人間的に優秀な人に会ったことはないね」
「そこなんだよ。頭がいいからといって人の為になる人は少ない。昔から、勉強
が出来る人は薄情者なんだ」
「薄情者は言い過ぎと思うけど、でも、人権問題に対する解決の遅さは国民に
とっては不思議な現象といえるね」
「2兆円をばら撒く、政治家と役人たちの姿勢には勉強好きな試験に強い人たちの
能力の無さを露呈した事実として、歴史に残ると思うね」
「この2兆円のばら撒きを許す日本人の無責任さ、莫大な税金、一万円札で20キロ
の高さになる2兆円をたったの一万二千円の価値にする勉強好きな試験に強い
人たちの能力の無さには驚くね。なぜ、何だろう」
「結局、勉強のし過ぎな、勉強好きな試験に弱い負け犬たちが競争に負け、
本当の人間としての生き方を見失ったということだろうな」
「結局、投票税による選挙制度を作るほかはないと思うけど」
「投票税で馬鹿な国民が変な人に投票したら困ると思っている人が多いけど」
「国民はいつまでも馬鹿じゃないだろう」


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 10:07:26 ID:CgZ4wrCF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、137かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.2.163 **
** 制度で生きる人と制度から見放されて生きる人 **

「社会の制度を作ることは大事なことと思うけど、限られた人たちだけがその
制度の恩恵を受けることはいけないと思うね」
「現政権の政策と考え方は平和国家としての基本を外れているように思えるね。
例えば労働者に対する姿勢で派遣社員を辞めさせ、正規社員の給料を上げる
ことを経営者に要求したらしいけど、平和国家としては間違った考え方と言えないか」
「現政権は日本が平和国家と言うことを忘れていると思うね。多くの国民も
忘れているか、諦めているか、これから戦うのか。まだ、分らないね」
「制度として考えれば不景気になり、仕事が減り、派遣社員を辞めさせることは
間違いではない。しかし、辞めた社員が生活できないようでは平和国家として
は問題がある。辞めた社員が生活に困ると言うことはその人たちが犯罪を起こす
可能性は高くなる。それでは平和国家とはいえない」
「派遣社員を辞めさせて、正規の社員の給与を上げて欲しいと要請する現政権は
終わりだろう。そんな、理不尽な考え方はないし、見え透いた考え方だね。結局
不景気だから、裕福な人には沢山給料を払って沢山物を買ってもらい、景気を
良くしようという考えだろうが、どうしょうもない考え方だね。平和国家を司る
政治家とは到底思う事はできない。よく、国民が我慢しているね」
「多くの国民も平和国家の事なんか何も考えていない。自分さえ良ければいいのさ、
困ったものだ。貧乏人の敵は貧乏人で、金持ちの友は金持ちなんだよ」
「それでは貧乏は救えないね」
「2兆円のばら撒きも結局、貧乏人が欲しがるんだ。そして、僅かな金で、現政権
に投票する。惨めな人たちなんだな。だからこそ、何かいい考えを見つけなければならない」


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 12:35:38 ID:egfNxe2o0
自衛隊の海外派遣の何が問題かって?金がかかることだけさ

225 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/02(火) 19:38:03 ID:C3UOuwFT0
>>221
貴方は、批判する為だけに事実を捻じ曲げます。
更に、人命軽視の傾向があります。
以前指摘した通り、貴方自身の欲望が達成される場合、
貴方は他者の人命を軽視しています。

貴方が主張する環境・平和は、他人に反論させない為の道具に過ぎず、
人命重視の姿勢が伴っていません。

>日本の権利を守る為に、自衛隊は外国で戦争をしているのでしょうか。
自衛隊は、海外で戦争しておりませんが?

>自衛隊は海外に出れば軍隊です。
海外に出ても、自衛隊は自衛隊です。
憲法9条やその他の法令に縛られ、
違法行為は禁止されており、違法な行為をすれば処罰されます。

>現政権は自衛隊の海外派遣を狂信的に進めています。
>それは殺人組織を肯定する政策ではないでしょうか。
意味が理解できません。
海外派遣=殺人行為の実施では有りません。
殺人行為を否定する為に、自衛隊を縛る法律が存在します。

>自らの殺人を肯定して、個人の殺人を裁く事が正しい姿勢といえるでしょうか。
繰り返しますが、殺人を肯定していません。
また、裁くのは司法であって、行政ではありません。
現政権に殺人を裁く能力はありません。

三権分立を知らないのですね、貴方は。

>自らの権利を守る為、個人が
>軍隊に習い、殺人を選択する事は不思議ではないと思いませんか。
世の中には、正当防衛という司法判断が存在します。
個人が、結果として他者を殺害しても、適正であれば殺人も認められます。

>私は病気でしょうか。
病気です。
道徳心が著しく欠如しています。

>しかし、私は殺人を肯定している訳ではないですよ。
現政権も、殺人を肯定していません。


226 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/02(火) 21:01:50 ID:C3UOuwFT0
追記:
政権交代を叫んでいますが、民主党はアフガン派遣を叫んでいますね。
政権交代をして、一体何がしたいのですか、貴方は?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 10:44:37 ID:t75kZAk00
>>懐さんへ     221より     <1>

* 戦争に反対
 テロ戦争に自衛隊は参加しているのではないでしょうか。私は戦争に反対なんです。
私に出来る事は自衛隊を海外に派遣した現政権を穏やかに罵ることぐらいと
思っています。

* 戦争で死ぬ人々 
 テロ戦争で繰り返される殺人を懐さんはどのように思っているのでしょう。私たちは
平和な日本で何もしないで見守っているだけです。でも、私たちの税金はテロ戦争を
支援する為に自衛隊を派遣しています。もし、自衛隊が参加しなければテロ戦争は
ここまで拡大しなかったかも知れません。そうなれば死ななくてもいい人がいたはずです。

* 自衛隊は軍隊と同等な組織 
 懐さんを除いて、多くの人たちが自衛隊を軍隊と思っていますよ。現実論の場で
戯言を言うのですか。意味のない話は止めましょう。侵略軍と戦えるのは軍隊だけでしょう。

* 平和憲法は戦争を放棄 
 日本の平和憲法を正しく理解すれば、自衛隊が海外で戦争に参加するという事は
狂気という言葉が最も適切な言葉ではないでしょうか。どのような形であれ、戦争に
参加するという事は人を殺す事により、自らの問題を解決する手段です。それは
殺人を肯定することになるのではないでしょうか。そして、テロ戦争により、多数の
子供たちや一般人が死んでいます。私たちの自衛隊は自国への侵略国家に対して
備えている組織ではないでしょうか。今のままでは侵略国家は日本と言う事に


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 10:45:39 ID:t75kZAk00
>>懐さんへ     221より     <2>

なりませんか。懐さんはいつも、都合のいい考え方ですが、現実論の場では通用
しませんよ。懐さんは殺人者と同じ人種ではないでしょうか。

* 司法の立場
 司法は単なる運転手でしかありません。それも、権力者の見方です。権力者は
政治家ではないでしょうか。今の司法は巷の単純な殺人事件も自らの判断で
解決できないほど堕落している組織です。裁判員制度はその象徴です。裁判官には
殆ど能力は無いのです。裁判での殺人事件に対する有罪判決は非常に高いそうです。
結局、裁判の前で判決は決まっているという事ではないでしょうか。政治家の力が
どこまで影響しているかはよく分りませんが相当の場まで影響しているのは確かです。

* 正当防衛の定義
 正当防衛は正当だから認められているのです。テロ戦争に参加をする自衛隊は
正当ではないのです。それを認めている現政権は正当な政権とはいえません。
そんな政権が世の中の矛盾を生み、凶悪犯罪が起こるのではないでしょうか。
 日本国内でどのような理由があろうとも子供や一般の人々が武器により死んで
いく状況になったとき、どのような理由により、テロ戦争を続けることが出来るで
しょうか。懐さんの白々しい意見には反吐が出る思いです。日本に正当防衛が
認められるとすれば、何の抵抗もしない日本国が海外から侵略を受ける場合
以外ない筈です。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 10:46:59 ID:t75kZAk00
>>懐さんへ     221より     <3>

* 平和国家を望むだけ
 私は民主党がいいとは言っていませんよ。現政権は平和国家には相応しくないと
言っているだけです。
 現政権は日本人の3割程度の人々の代表でしかないのです。3000万人から
4000万人でしょうか。私はせいぜい、5000万人から7000万人程度の日本人の
支持を得られる政権を望んでいます。日本には平和や公平を願う人々が沢山います。
 現政権の平和や公平は3000万人の人々に対してです。そこには自衛隊に対する
不満、労働者に対する不満、中小企業の不満、諸外国に対する関係改善の不満、
数え切れない不満が存在しています。その不満は平和国家を見失った現政権への
不満ではないでしょうか。
 多くの不満は平和的に解決可能です。しかし、3000万人の利益を守る組織である
現政権では変える事が出来ません。日本の総生産は500兆円と言うことです。そして、
国家の負債は1000兆円です。この数字は国民一人にすると一年間で400万円、
何らかの形でお金が動いていることに成ります。五人家族ならば2000万円です。
それなのに一家五人で200万円の家族が数多くいます。こんな不公平なことは
ありません。この不公平を少しでも改善する為には現政権を変えなければならない
と思っているのです。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 11:10:03 ID:t75kZAk00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、138かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.3.164 **
** この社会で裕福に暮らしている勉強が出来る人々 **

「勉強が出来る人が今の世の中は楽をしているね。給料もいい」
「なぜなんだと思う。勉強ができるから、給料がいいということが良く分らないね」
「金の流れを見ると人的操作をしているように思えるね。公務員の給料は政治家と
役人で決める。何の理由もなしね。ただ、試験を受けて公務員になっただけで
給料がいい。仕事の内容を見ると給料に見やった仕事はしていない。結局、
試験に受かったという理由で、給料を決めている。だから、政治家や国民が
役人の給料を下げれば下がる。なぜなら、公務員の給料は人的操作だけで
決定されているから。でも、公務員の給与は景気をよくするためと言われているけど」
「確かに、何かを作り、それを売って儲けたから、これだけの給料になりますと
いう市場原理で給料が決まっている訳ではない。公務員の仕事は税金を使って
景気を良くするという役割か。いい仕事だな。金を使う事が仕事なんだ」
「でも、国の一大事の時はそれだけの仕事をしなければ成らない。例えば戦争などの
ときに自分の命を犠牲にしても国民を助ける」
「そんな事があるか。無いと思うね。今回の不況で会社を辞めさせられている
人がいるのに公務員の給料を上げるらしいよ。こんな不況は国の一大事と
変わらないと思うけど、こんなときも公務員や大企業の社員の給料を上げようと
しているね」
「不思議なように思えるけど、日本人はそれを望んでいるといえないか、現政権は
競争社会を勧めている政権なんだ、試験に受かった人だけが裕福に暮らせる
政策を取り、試験から落ちた人たちは裕福に暮らせない。簡単な政策なんだ。
これは貧乏人も賛成していることで、貧乏から抜け出る為に勉強し、結局、
貧乏人を見捨てる。可笑しな人たちなんだ。薄情者さ、そんな人たちが支配者なんだ」


231 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/03(水) 18:53:47 ID:f2nV6BHM0
>>227
>テロ戦争に自衛隊は参加しているのではないでしょうか。
>私は戦争に反対なんです。
イラクでは、テロリストを排除する任務についていませんけども?

>侵略軍と戦えるのは軍隊だけでしょう。
イラクじゃ軍隊でない組織が、アメリカ軍と戦っていますが?

>日本の平和憲法を正しく理解すれば、自衛隊が海外で戦争に参加するという事は
>狂気という言葉が最も適切な言葉ではないでしょうか。
戦争に参加していませんよ。

>司法は単なる運転手でしかありません。
その運転手は、行政から独立しているんだが?

>今の司法は巷の単純な殺人事件も自らの判断で
>解決できないほど堕落している組織です。
堕落しているのと、能力の有無は違う。

>裁判での殺人事件に対する有罪判決は非常に高いそうです。
>結局、裁判の前で判決は決まっているという事ではないでしょうか。
証拠の収集をした後、有罪になるであろう事件を裁判に掛けているんですよ。
無罪の場合は、裁判沙汰になりません。

>日本に正当防衛が認められるとすれば、
>何の抵抗もしない日本国が海外から侵略を受ける場合以外ない筈です。
その理屈だと、正当防衛すら出来ませんよ。

現実論を話すなら、憲法9条のお陰で戦争が起きなかったのではなく、
日米安保及び自衛隊が存在していたと言う事実も含め、
憲法9条及び軍事力によって、日本の安全は保障されてきた、と言いましょう。

>その不満は平和国家を見失った現政権への不満ではないでしょうか。
何でもかんでも平和国家で一括りにして、不満を垂れ流すのは止めましょう。

貴方は、平和国家と言えば何でも許されると思っているだけです。
お国の為と言って自分の欲望を実現させた軍国主義者と同じ存在です。
お国の為に!が平和国家!に摩り替わっただけで、取っている手段は軍国主義者と同じですね。




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 23:42:14 ID:t75kZAk00
>>懐さんへ     227より     <1>

 戦争に参加するという事はその戦争に軍隊が関わった場合をいうのではない
でしょうか。自衛隊は給油に関わっています。非常に重要な任務ですよ。
 懐さんは相変わらず、子供のような事を言っているのですね。疲れますね。

 イラクのテロリストは軍隊以上の組織ではないでしょうか。テロリストは殺しのプロ
でしょう。自衛隊よりは数段上でしょうね。
 日本ものん気に米国の言いなりになっていると何が起こるか分りませんね。そのとき
は自衛隊では手におえないと思います。それは9.11が証明しています。

 日本が戦争に参加をしていないとよく言えますね。懐さんはアホですね。

 司法が国民に助けを求めた理由を知らないようですね。何らかの圧力がない
限り、国民に恥を晒すはずが無いでしょう。司法は行政にうんざりしたという事です。
主権者である国民が判断すれば誰も文句は言わないと思っているのではないでしょうか。

 司法は無罪に出来なかったと理解できないでしょうか。それほど圧力が強かった。
国民が参加する事で、無罪判決が増えるかも知れませんよ。懐さんが言う正当防衛
が認められるのではないでしょうか。

 日本を含め諸外国の実情を考慮し、日本がこれまでなぜ、安全であったかと
考えれば、一番の理由は日本に侵略しようとする国が無かったということです。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 23:43:22 ID:t75kZAk00
>>懐さんへ     227より     <2>

 ソ連が消えた時点で世界は平和になれた筈です。しかし、米国だけが変わる事が
出来なかった。米国は平和では利益を上げる事が出来ない国家である事を変える
事が出来なかった。今も米国は戦争以外、自国の利益を得る事が出来ない国家では
無いでしょうか。日本は一番危険な国家と兄弟になり、米国に支配されれば日本の
ように成れると米国は日本を宣伝に使い。世界を侵略していると想像出来るのです。
 平和国家日本は軍事国家米国の生み出した唯一の自慢できる国家であり、そして、
決して生み出す事が出来ない国家である事も気付いているのではないでしょうか。

 平和国家と言って誰が傷つき、悩むのでしょうか。平和国家ならば人を殺してまで
自分の欲望を満たす事はないでしょう。
 日本を守る自衛隊が何をしに海外に言っているのですか。なぜ、子供たちが
殺されなければ成らないのですか。私が望む平和国家は子供は死にませんよ。
そうではなく。殺されませんが正しいですね。

 懐さんは相変わらず、夢のない人ですね。自衛隊が運ぶ、油は人を殺す殺人者に
供給されているのは世界中の人たちが知っているのですよ。懐さんはそれを知らない
と言う。あなたは子供が泣き叫ぶ声を想像出来ないのですか。その子供の声は
殺される事で途絶えるのです。そして、その子の夢もそこで消えます。今夜は数え
切れないほどの戦場で殺された子供たちの夢を変わりに見てやってはいかがですか、
夢の無い懐さんがその子供たちの為に夢を見るですよ。それぐらいのことはしてやって
ください。懐さんが私の変わりに見てくれたら私はゆっくり眠れます。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 01:47:46 ID:rgcB1vvw0
この世界のどこに平和な国家があるの?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 01:48:53 ID:rgcB1vvw0
つか平和国家を望む故に戦って殺しあってしてるんじゃないの?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 01:50:09 ID:rgcB1vvw0
まじ、平和なんて望んでること自体、平和から遠ざかってるんじゃないの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 01:58:03 ID:rgcB1vvw0
つか、激戦地区の中、いつ死ぬかわからん状態で、夢を見るなんて、いちばん酷じゃね。
子供たちを救えるのは与えられた夢じゃなく、彼ら子供たちが現実を現実的に乗越えようとする力だだけ。
だから彼らが抱いているのは夢じゃなく、現実的な目標。夢とか希望とか奇麗事ばかり言ってるのは、エゴに過ぎない。
ホントに子供たちが心配なら2ちゃんにレスなんてしてないで、実際に現地に行ってみりゃいいよ。
そして、現地で君の描く夢とやらを子供たちに語り聞かせてやりなよ。
「おまえに何がわかるねん?」っと一蹴されるだけだけどなw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 02:14:17 ID:ZEqphrdt0
本当の意味で平和な国っていうのはどこにもないよ。
単に平和に見える(見せる)ってだけで

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 02:27:21 ID:rgcB1vvw0
理想の平和なんて、ものすごく危ない言葉だと思う。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 10:23:50 ID:e56ybMzV0
>>234     232より     <1>

 世界が平和でなかったら、平和は社会を望んではいけないのでしょうか。

 平和じゃないから、平和を望んではいけないというのなら、どんな社会を望めば
いいのでしょうか。

 人が死に人が苦しんでいる今、それを批判して何処が悪いのでしょうか。

 2ちゃんねるにも人がいます。その人たちがどのような人たちでもその人たちに
平和を望んではいけなのでしょうか。

 私は人は殺しません。あなたも人を殺さないでください。私の友達も人は殺しません。
あなたの友達も人は殺さないはずです。そして、その友達も人は殺しません。そうして、
平和を広める事も大事ではないでしょうか。私は2ちゃんねるをその場に選んだだけです。

 世界に平和な国が無いと言うのは間違いです。世界には平和な国が沢山あります。
ただ、その平和は限られた人たちだけと言う事です。それでもその人たちは平和に
暮らしています。私たちは平和に暮らしている人たちの幸せをほんの僅か不幸せな
人々に分けて遣ればいいのです。

 日本には平和で幸せな人たちが沢山います。その人たちが平和でない人たちに
手を差し伸べてやればいいのです。あなたの考えではこの人たちに対しても何も
言うなということに成るのではないでしょうか。平和な国がほんの僅か平和でない
国に分けて遣るのです。平和な国で幸せな人々にそれを訴えるのも必要では
無いでしょうか。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 10:24:36 ID:e56ybMzV0
>>234     232より     <2>

 戦場で逃げ惑う子供たちに自らの力で乗り越えろというのですか。先進国からの
武器の供給により、戦場と化した自分たちの土地の中でただ逃げ惑う子供たちに
どのような力があるというのでしょう。それは余りにも惨い考え方ではないでしょうか。

 あなたは毎日何をしているのでしょうか。テレビを見れば豪華で、贅沢な舞台に
幸せを体一杯で表現し、世界のどこかで子供たちが武器により殺されているのを
知りながらもそんなことを誰一人として知らない振りをして、踊り狂っています。
 その人たちは平和で幸せな筈です。でも、戦場で殺されている人たちを助けようとは
しません。それはなぜなのでしょうか。それは平和国家である日本のような国民が
その人たちを助けようとしないからではないでしょうか。

 日本もかつて戦争に明け暮れていました。そのときは平和は武力により、保たれて
いました。強い者が支配し、弱い者がそれに従う。しかし、このような社会には真の
平和は訪れませんでした。強い者はいつかは堕落し、弱くなり、弱い者はその堕落を
待って、弱い者を滅ぼす。

 日本は平和国家として、武器を放棄し国民全体の平和を求める国家として、存在
しているのです。その国家の一員として、私はただ、平和を望んでいるだけです。
そして、その平和を世界の人たちに分けてやりたいと思っているだけです。それは
時間が掛かるかも知れません。でも、すべきではないでしょうか。そして、私はその場に
2ちゃんねるを選んでいるだけです。あなたが何を望んでいるのかはあなたの文章では
分りませんがあなたが望む社会をあなたの理想の場所で訴えればそれでいいのでは
ないではしょうか。無理強いが武器に繋がるときがありますよ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 10:49:17 ID:e56ybMzV0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、139かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.4.165 **
** この社会で勉強が出来る人が裕福に暮らせるカラクリ **

「勉強が出来て、役人や大企業の社員になって、裕福に暮らしいる人たちは
本当にその給料に見やった仕事をしていると思うか」
「仕事と給料とは関係ない時代になったと思う。立場で給料が決まってしまう。
いわば、身分制度が出来ているのと違うか。でも、人間として、幸せかというと」
「日本で幸せな人たちって何人ぐらいだろう」
「幸せだけを考えれば、日本人全て幸せかも知れないね。金があるから幸せ
とはいえないと思う。身分制度が出来たからと言って人間としての身分ではなく。
楽をして金を貰える立場になっただけで、人間としてそれが幸せかといえば疑問は
あるね。結局、勉強が出来て、頭がいい人は心は空っぽな人が多いね。まして、
頭の良さを金に結びつける人は最悪だ。そんな人には成りたくない」
「勉強だけが幸せの条件と考えている人は金に対する執着心は貧乏人とは
比較にならない」
「勉強が出来る人は体が鈍いな、それに、勉強が出来る人、即ち、試験に強い人は
結構、頭が悪い人がいるね。結局、頭も鈍いんだな。試験なんて、勉強の時間を
掛ければ、誰でも出来ると言えば出来る」
「医者なんて、頭がいいって言っているけど、人間の体なんか、人間が誕生してから
殆ど変わっていない。ようは、時間さえ掛ければ誰でも試験に受かる筈だよ。
人体は変わらないのだから、学ぶ事は分っている訳だ」
「確かに、心臓はいつまで経っても心臓だし、脳みそはいつまで経っても脳みそだな」
「医者なんて、そんなに頭が良くなくてもなれる筈だよ。結局、裕福に暮らしたい為に
医者の人数を政治家が決めて、医者の票が欲しいだけということさ、そして、国民が
医者不足で苦しむ。でも、金持ちは優先的に医者は見るらしいよ。ふざけた政権さ」


243 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/04(木) 11:34:18 ID:0MflUTKx0
>>232
現政権に司法力が無い事は、認めるの?
小学生で習う事も理解していないの?

>イラクのテロリストは軍隊以上の組織ではないでしょうか。
そうだね、軍隊以上に犠牲を出しても構わない、と思っている組織だね。
どうして軍隊よりもテロ組織を批判しないの?
テロリストも誤爆をするし、民間人に紛れて行動しているから、
民間人が戦闘の巻き添えを食うよ?

>司法が国民に助けを求めた理由を知らないようですね。
>何らかの圧力がない限り、国民に恥を晒すはずが無いでしょう。
誰が圧力を掛けたの?

>司法は行政にうんざりしたという事です。
意味が理解出来ない。

>司法は無罪に出来なかったと理解できないでしょうか。それほど圧力が強かった。
証拠が揃っているのに、どうして無罪にするの?
誰が圧力を掛けたの?

>平和国家と言って誰が傷つき、悩むのでしょうか。平和国家ならば人を殺してまで
>自分の欲望を満たす事はないでしょう。
その平和国家で殺人が起きているんだが?

>懐さんが私の変わりに見てくれたら私はゆっくり眠れます。
貴方は、絶対にそんな夢を見ていない。
貴方は自分に酔っているだけです。
批判する為に何でも利用するのが貴方で、貴方は人の苦しみなど理解していない。
その証拠が、万引きで瞑れた本屋なんて存在しない、と必死になって嘘を吐き続けた事。

身近な、国内の人間の苦しみも理解できず、
貴方の主張と一致しないから存在しない、と思い込んでいる。
貴方は他人の苦痛を理解出来ない人間ですよ。
自分に酔うのはみっともないから、お止めなさい。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 17:15:42 ID:rgcB1vvw0
>>240
間違っても君の知ってる平和に世界を染めないでくれ。
>>241
明日生きるか死ぬか分らないような場所には幸せはないというのかい?

現実、君は何人の子供を救ったの?
僕は何人もの子供と触れ合ったけど、僕自身が誰かを幸せにしたことなんて一回も無かった。
僕が知ってる幸せなんて、そんな戦場じゃ何一つとして役に立たないんだよ。
その中でただひとつ、幸せになれる方法は、彼らと同じ目線で、死ぬか生きるかの地獄の最中で、
彼らと共にその環境下の幸せを探すことしかないんだよ。

君みたいに、自分の身の安全な場所から、
火傷しないように奇麗事の支援をやってるつもりの人間をマザーテレサは痛烈に批判しているよ。

「無いものを与える」とね。

君の平和とは?

君の幸せとは?

君の願う平和や幸せで、
世界のすべて人々が平和や幸せになれるとでも?
それとも君の平和と幸せで世界を征服するつもり?

君の行動で世界中の不条理がなくなったら僕は君を賛美するよ。
ホントに君は君の今の行動で君の願いが本当に叶うと信じて動いている?
こんなところで、自分の考えに添わないレスにささやかな反論してるだけじゃ何も変わらないと思うが?
2ちゃんで、チェ・ゲバラの真似事?バカじゃねーのw



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 17:24:06 ID:rgcB1vvw0
だいたいな、他人に恵んでもらってもその場しのぎにしかならない。
明日はもう恵んでもらえないかもしれないと、怯えるしかないからな。
それよりも、手が無くても足が無くても自分でなんとか出来るという自身を貰うほうが、
なんぼか嬉しい。とりあえず君は会社の社長にでもなって、孤児を帰化させて従業員として使ってやれよ。
またそういうことが出来る日本を目指せよ。日本にいながら海外の平和をなんてちゃんちゃらおかしい。
まずは足元、自分の住んでいる国のことを考えろ。そしてもっとよくみろ。

現実論として。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 17:46:29 ID:ZEqphrdt0
240
他国の幸せでない人を助けるとかぬかす前に日本の幸せでない人を助けてやれよ。
日本にも大勢いるんだぜ。
悟ったようなことぬかすな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 22:34:35 ID:e56ybMzV0
>>懐さんへ     227より     <1>

 司法は法律の運転手ですよ。運転手が運転しづらいと言っているのがどういう
事か分らないようですね。
 法律は誰が作るのか知っていますね。法律を車に喩えて見れば分るでしょう。
運転しずらい車を作り続ける政治家にはうんざりし、その政治家と共謀している
行政には呆れているということでしょう。想像ですが、司法にしてみれば、時代も
代わり、法律も変えて欲しい、しかし、政治家や役人は自分たちの利権を守る為に
一向に法律を変えようとしない。変えないことで現在の社会状況に合わない判決を
下さなければ成らない。多分、優秀な司法の人たちは苦肉の策として、主権者で
ある国民を裁判所に引き込み、当事者である国民に実際の裁判に立ち合わせ
時代遅れの法律を変えさせようとしているのではないでしょうか。そして、それは
政権交代へと進むという事です。遠山の金さんが魚屋のはつさんと席を並べて
お裁きを下すという事はありえない事、しかし、今の司法はそこまで追い詰められた
ということですよ。
 日本人はもっと真剣になって政治を変えなければ行けないようですね。ガソリン車を
省エネ車に変えるのと一緒でしょうね。

 証拠を何にするかが重要と思いませんか、既存の法律に従う事で、重要な証拠を
もみ消すとすれば、そこには不十分な証拠だけが司法の場で提示される訳です。
不備な法律により正当防衛が正当防衛ではなくなる。司法の専門家には超えられ
ない壁があり、法律にないことは無視しなければならない。しかし、法律を知らない
国民にとっては法律で裁くのではなく。その人が今の世の中を生き抜くルールに
よって裁くはずです。そうすることで、法律の不備が露呈し、新たな法律を作る条件
が生じるという事です。だから、無罪になる場合もあるという事です。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 22:35:33 ID:e56ybMzV0
>>懐さんへ     227より     <2>

 テロ戦争と私たちは言っているがテロ戦争の戦場にはテロリストはいないのでは
無いでしょうか。そこにいるのは侵略軍と戦う、義勇兵というべきではないでしょうか。
 私もあまり言いたくは無いのですがテロリストは9.11のような人たちで、テロ戦争
で戦っている人たちは侵略軍と現地の義勇兵と言うべきでしょう。テロリストと義勇兵
ではニュアンスが違いますね。
 先進国が後進国で戦争をする、その訳、それは有史以後変わる事はないと
思います。それは侵略以外ないということです。
 日本人である私にとって、こんな辛い事は有りません。ただそれだけです。何の
力の無い自分が情けなく感じるだけです。懐さんは幸せ者です。侵略戦争に参加を
している日本を喜んでいるのですから。

 どのような環境で暮らそうと人は傷つき、苦しむものです。平和国家でも殺人は
起こります。でも、平和国家である限り、その本人を恨む前に。なぜ、その犯人は
人を殺したのか追及するでしょう。
 どのような国家でも全ての人間が正常に機能することはないと思います。人が生きている
限り、人を完璧に管理しない限り、人は人を殺しつづけるでしょう。そして、残された人たち
は少しでも犯罪を少なくする為に努力をするでしょう。しかし、人には自由も重要では
無いでしょか。平和国家に殺人が在っても仕方ないと思います。それこそ、人間らしい
と言えるのではないでしょうか。
 私が言いたいのは軍事国家は殺人を正常な人が正義の名のもとに行う、その行為を
批判しているのです。平和国家の殺人は病気になった人が行っているという事です。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 22:36:18 ID:e56ybMzV0
>>懐さんへ     227より     <3>

 私が書くものは自分なりに理解した上で書いているだけです。だから、当事者の
気持はわからないと思います。でも、それは当事者もわからない事ではないでしょうか。
自分の事は分らないものですよ。私が懐さんをアホと言っても懐さんは自分をアホとは
思わないのでしょう。それと一緒ですよ。
 戦場で逃げ惑う子供たちを想像して、夢を見る人は沢山いますよ。その一人が私では
いけないのでしょうか。そして、戦争を批判する事がいけない事なのでしょうか。
結局、懐さんは戦争を肯定し、子供たちが死んでも仕方ないと思っているのでしょうね。
そのような人たちを悪魔と言いたいですね。
 一度ゆっくり考えてみたらどうです。人が人を殺し、その死骸を踏みつけ、次の人間を
探し、その体に銃弾を打ち込む。そして、その瞬間、積み木が崩れるように崩れ去る
死体、懐さんには幾らでも想像出来る筈です。銃弾で吹き飛ぶ、肉片、地雷で飛び散る
肉体、懐さんが望む光景はどのような光景ですか。女は犯され、男は切り刻まれ、
挙句の果てに爆破される人々、そんな光景を見て、泣き叫ぶ人々、そんな人たちが
見る夢は何でしょうね。いつか、現地に行って聞いて来てくださいよ。自衛隊が
供給する油は戦争を続けるために供給されているのです。自衛隊が人を殺さなくても
その油で他の人が子供たちを殺しています。そして、その子供たちの夢を奪う訳です。
その子供たちの夢を懐さんが変わって見ては如何と言っているのです。
 日本のテレビは今もどんちゃん騒ぎですよ。戦場で誰が死のうとおかまえなし、確かに
日本を平和国家というには気が引けますね。
 平和国家と言って、みっともないというのも分るような気持ちです。でも、言いつづける
ほかないでしょうね。そう言うことです。


250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/04(木) 23:38:31 ID:0MflUTKx0
>>247
>司法は法律の運転手ですよ。運転手が運転しづらいと言っているのがどういう
>事か分らないようですね。
運転しにくいのではなく、裁判員制度が導入された理由は、
世間一般と裁判官の意識のズレです。

>想像ですが、司法にしてみれば、時代も代わり、法律も変えて欲しい、
その想像は間違いです。
裁判官は優れた法「解釈」によって、時代に適した司法判断を下しています。
有名なのは、電気泥棒への有罪判決ですね。
詳しい内容は忘れましたが、電気を盗む事は法律に縛られていないと考え、
自動販売機用の電気を勝手に使いましたが、法解釈によって窃盗とされ、有罪判決を受けています。

このように時代が変わっても、日本の司法はきちんと対応していますよ。

>テロリストと義勇兵ではニュアンスが違いますね。
ニュアンスは違うでしょうが、やっている事は人殺しです。

義勇兵は、誤爆で関係無い人々を殺しても良いのですね。
義勇兵は、子供を拉致して戦争教育をしても良いのですね。

はい、貴方は殺人を肯定し、人殺し教育を肯定しています。
平和を愛してなんかいません。

>日本のテレビは今もどんちゃん騒ぎですよ。戦場で誰が死のうとおかまえなし、確かに
>日本を平和国家というには気が引けますね。
貴方は義勇兵の戦闘で、戦場で誰が死のうとお構いなしですね。
確かに貴方を平和主義者というには、気が引けます。

・・・実際、義勇兵による殺人や人殺し教育を肯定しているじゃない。
義勇兵だから殺してもいいし、子供に人殺し教育、憎しみを植えつけても良いと思っている。

私も貴方の病気が治るまで、ぜひとも言い続ける必要がありますね。
貴方は、自分が嫌いなものを憎んでいるだけであって、世の中を良くしようなんて思っちゃいない。
根底にあるのは、肥大化した自己正当化と正義の押し売りに過ぎない。
他人を批判する事に関しては情熱を幾らでも注ぎ込むが、
自分の欠点を指摘されても開き直って直そうとしない。

貴方は悪魔よりも性質が悪い人間の典型です。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:43:16 ID:XoUVqI0K0
>>244     240より     <1>

 幸せという言葉は一概に表現できないと思います。幸せは生きている限り、どこに
でも有ります。だから、戦場にもあるでしょう。しかし、食べたい物を食べ、温かい部屋で
温かい布団で眠る事が幸せと思う人にとっては武器に溢れた戦場ではその幸せは
得られないのではないでしょうか。
 だから、あなたが言う戦場には幸せがないというのかいという問いに対しては無いと
答えさせていただきます。
 子供たちにとって自らが招いた戦争ではないのに生死を身近に感じる環境で生活する
厳しさは如何なる幸せも打ち消すだけの苦しみがあるのではないでしょうか。

 私には何の力も無いと何度も言っています。それではいけないのでしょうか。何も
力の無い者が何かを言ってはいけないのでしょうか。

 私は誰も助けたことは無いです。自分が誰かを助けなければ、誰かを助けなければ
成らないと言ってはいけないのでしょうか。

 あなたは戦場に行って、あなたなりの努力をされたようですね。私のような者に
とっては到底出来ない事で、恥ずかしい限りです。

 あなたは戦場で自らの視点に立った幸せを子供たちに与えようとしても受け入れられず
結局、子供たちが感じる幸せの中に身を委ねることで幸せが得られると言っていますが
確かにそれが現実かもしれません。しかし、それでいいのでしょうか。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:44:10 ID:XoUVqI0K0
>>244     240より     <2>

 私は戦場の子供たちに幸せになって欲しくは無いのです。戦争のない社会で
幸せに成って欲しいのです。あなたは笑うかも知れません。でも、それが当たり前
では無いでしょうか。私たちが日本で幸せならば、今、戦争をしている人たちも
戦争をする必要はないと思います。それとも、永遠に戦争を続け、その中で子供たちは
幸せに成らなければいけないのでしょうか。あなたはそんな事を望んではいないと
思います。

 戦争をしているところが、なぜ、戦争をしなければならないのか、日本のように
戦争をしなくても幸せに、なぜ、暮らしていけるのか。こんな事を考える事はいけない
事でしょうか。こんな事を考えるのは政治家や役人で十分なのでしょうか。私のような
何も力の無い者が考えてはいけないことなのでしょうか。

 私はマザーテレサにはなれません。戦場で一人も子供を救う事は出来ません。しかし、
救う事が出来ないかと、考える事がいけないことなのでしょうか。

 世界で起きている戦争には日本が多少とも関わっています。多くの戦争の原因は
資源の利権ではないでしょうか。もとを辿れば全ては同じ理念の中で戦争は起こって
います。富める国が更に富む為にあらゆる手段を使い自分の物にする為に戦争を
企て、自らの発展と利益の為に人々を犠牲にし、自らの欲望を満たしているのです。

 戦争の原因は富の分配による不公平です。日本が幸せならば他の国も幸せに
成るのが理想です。私のような者が出来る事は日本の幸せを少しでも日本より


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:45:02 ID:XoUVqI0K0
>>244     240より     <3>

不幸せな人たちに分けて遣るべきだと訴えることだけです。あなたから見れば
無意味な事と思えるかも知れませんね。でも、それしか戦争を無くす方法は
ないと私は思っています。私には何一つ力は在りません。しかし、私の言っている
事は正しいと思っています。

 私のような者を馬鹿呼ばわりをしてもしょうがないのではないでしょうか。なぜなら、
私自身が馬鹿と思っているからです。結局、馬鹿だから平和を願うのかも知れませんね。
利巧な人はお金を選んでいるのではないでしょうか。

 あなたが何を願っているのか、今回も分りませんが戦場にも子供たちの幸せが
あるという事で満足はしないでください。戦火の下ではどのような幸せもその苦しみ
を拭い去る事は出来ないと思います。

 自分の意見を何処で述べてもいいと思っています。何も述べないよりは述べた方が
いいのではないでしょうか。それに私のような者にとってはこのような場所が丁度
いいと思っています。ここなら、真面目に読む人はいないでしょう。私がどんなに
間違った事を書いても誰も傷付けないのではないでしょうか。

 戦争で苦しんでいる国を救う事が出来るのは個人では無いと思います。多くの国と
そこに住む多くの国民です。私もあなたもその内の一人でしかない。あなたがどんなに
もがいても私がどんなに叫んでも、個人では何も出来ない。そうではありませんか。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:47:35 ID:XoUVqI0K0
>>246     240より     <1>

 日本には自らを救う手段は幾らでも在るのではないでしょうか。ただ、日本人は
自らを裁きすぎると思います。結局、幸せを分かち合わない時代になり、苦しみも
全て自分で受け止める為に自らが自分を追い詰め、苦しんでいるのではないでしょうか。

 貧富の差を無くす努力もしないで、自分が苦しくなったときそれに答える組織がない、
自業自得とはこのことではないでしょうか。しかし、これから新たな出発をすれば
いいと思います。

 日本には莫大な資産がまだ在ります。それを有効に使えば幾らでも苦しい人を
救う事が出来ます。しかし、それをしようとしない人たちが多すぎます。困ったものです。

 私は何回もどうすればいいか書きつづけています。私に出来る事はこの程度です。
情けないと言えばそうでしょうが、それ以上に多くの日本人はしぶとく行動しない
人たちでは無いでしょうか。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:50:40 ID:XoUVqI0K0
>>懐さんへ     247より     <1>

 意識のズレですか。その程度ですか。ズレ程度ならば法律を直せばいいだけの
事と思いませんか。

 今、問題に成っている派遣社員に対する法律は誰が作ります。多分、その法律は
不十分な法律だから、問題に成っているのです。でも、その問題は今、気付いたもの
でしょうか。そうではないのです。以前から、皆分っていることです。でも、政治家は
わざと不十分な法律を作る。なぜか、不十分の方が誰かが利益を得るからです。
なぜ、こんな簡単なことが分らないのでしょうか。だから、馬鹿と言われるんですよ。

 懐さんは司法の人たちを優秀と思っているかも知れませんが、優秀ならば国民の
力を借りる必要は無いでしょう。それに、三権分立を考えれば、立法を司る政治家は
国民の代表です。と言う事は国民は立法になるのではないでしょうか。そうである
ならば国民が裁判に参加するという事は憲法違反ということになります。もし、司法が
優秀であるならばこの程度のことは想像するのではないでしょうか。しかし、それでも
国民を参加させなければならない理由は単なるズレではなく。真の司法の状況を
知ってもらい。人間らしい裁判をしたいために憲法違反を犯してまでも国民の
参加を希望したと解釈すべきではないでしょうか。遠山の金さんの話をしたでしょう。
裁かれるのは大衆です。そして、裁くのはお上です。理屈から言って裁かれる
人が裁くはずが無いと言うことです。だから、裁判員制度は憲法違反です。ようは、
自衛隊のようなものです。よく言えば必要悪、悪く言えば、狂気の沙汰ということです。
もう一つ、悪魔が裁判に参加したらその裁判は悪魔の裁きに成ると言うことを
お忘れなく。多分、この制度は悪魔が笑っている制度ではないでしょうか。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:51:26 ID:XoUVqI0K0
>>懐さんへ     247より     <2>

 他国の軍隊が武器を持って自分の国土を我物顔で歩かれたら、誰でも怒るのでは
無いでしょうか。単純な事です。

 これだけ、長い戦いはどちらにも平和を願う気持はないと判断出来ます。日本が
占領され、今のように発展したのは日本には守るものか無かったといえます。資源も
無ければ根性もなく、ただ、在ったのは誰でもいいから、食い物をくれた人がいい人
という、犬のような性格だけだったという事です。2兆円のばら撒きを許した日本人は
まだ、その根性が抜けていないようですね。私のような馬鹿がいくら指摘しても誰も
聞きません。日本人は馬鹿の言う事は聞かない性格ですからね。勉強好きで試験に
強い仕事嫌いな優秀な人の意見きり聞かない性格ですよ。しかし、外国は違うのかも
知れませんね、幾ら、侵略国家が甘い汁を吸わせてもそれ以上の資源があることを
知っているのではないでしょうか。結局、日本が参加している戦争は資源の取り合い
です。日本とは性格も事情も違う状況での戦争です。どちらが正しいと言えば
誰も答えは同じではないでしょうか。懐さんは違うようですが。

 私は殺人を肯定した事は無いですよ。殺人はなくならないと言ったかもしれませんが、
懐さんは正当防衛を言いましたね。それは確かに在ると思います。しかし、人を殺した
記憶を思えば、正当防衛も私はいけないことと思うべきと思っています。それは人殺し
には変わりないですからね。だから、人によっては殺すより、殺される方を選ぶ人が
いるのではないでしょうか。懐さんには想像出来ないと思いますが、本当に優しい
人間はどのような状況であっても決して人を傷付けはしません。だから、優しい人
には正当防衛という言葉はないのです。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 10:53:36 ID:XoUVqI0K0
>>懐さんへ     247より     <3>

 懐さんは悲しい人ですね。子供が武器を持ち、誇らしげな顔をするその姿を見て、
涙を流さないのでしょうか。そこまで、追い詰める侵略者を何とも思わないのでしょうか。
そして、その侵略者に油を供給する日本に何とも思わないのでしょうか。高い技術が
在ると自慢するテレビの人たち、油を供給する技術は日本が高いそうですね。その
油は子供たちと戦う、大人の兵士に供給されます。そして、戦い皆死んで行くのです。
なんて、虚しいことでしょう。懐さんは自衛隊は何をしに海外に行っていると思って
いますか。言って見てください。なぜ、日本は海外へ自衛隊を派遣しているのです。

 なぜ、自衛隊は海外へ派遣されているのか。答えたくないでしょう。私が答えましょう。
子供の兵士と戦う為です。これでよろしいでしょうか。

 懐さんに掛けている事はあなたはまだ、戦国時代に生きているという事を気付いて
ない。あなたは戦場で手柄を上げる事を望む単なる足軽でしかない。頭も軽い。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 12:58:19 ID:CHM4m4r20

君にとっての幸せは、食べたい物を食べ、温かい部屋で温かい布団で眠る事なんだね。メタボに注意だなw
俺は君の幸福感に口を挟むつもりないんで、「戦場に幸せはない」というならそれでいいと思うよ。
本当の戦場を知らない奴と、現実に戦場を実感している俺とでは話も噛みあわないだろう。
わかってくれなんてひとつも思わない。これも現実だw

>私には何の力も無いと何度も言っています。それではいけないのでしょうか。何も
>力の無い者が何かを言ってはいけないのでしょうか。

力がないと最初から自分で宣言するなよ。どこの社会に、「私には何の力も無い」と言ってる奴に対して
耳を傾ける寛大な人間がいるんだ?そんなもん寺か教会くらいのもんだぞw
現実論として、「私には何の力もありません。」って奴がここで自分の考えに添わない意見に対して、
反論しているけど、結局のところ君の考えをまとめると、

-何の力も無い私でも、2ちゃんなら「戦争で生じた子供等の不幸」を何とかできるよ。
さぁ、だから、私の考えを聞いておくれっ!-

てことかいすごく矛盾してるんだが???でも矛盾してる方がまだマシだな。
だって、本当に何の力も無い私が何も変わらないと諦めながら、
議論の内容さておき、自分の思いを否定されたら、口を尖らせて聞き入れようとしない、
もしも君がそんなバカだったら、戦争で死んだ魂たちは浮ばれないからね。

>あなたは戦場で自らの視点に立った幸せを子供たちに与えようとしても受け入れられず
>結局、子供たちが感じる幸せの中に身を委ねることで幸せが得られると言っていますが
>確かにそれが現実かもしれません。しかし、それでいいのでしょうか。

よくないね。まったくよくないね。だから次の手を考えている。けれど俺一人の2本の腕では
一人の子供に優しい言葉と、託された少しの物資を手渡すことしかできない。
しかし100人揃ったとしても、それで沢山の物資は運べても、100人の人数で、一人の子供を抱きしめることは出来ないだろ?
もしも君が日本から政治的にたくさんの物資を送れる人になったら、
または少しの物資を君の家から託す人になったら、どちらにしてもそれはすごく尊いことだと思う。
だが、現地に行って手と手のぬくもり人の呼吸、汗を与える人も尊い存在だと思う。

ただ、2ちゃんでつまらん自我の垂らし合いしていても、魔法使いのように、パッと戦場を幸せの国に変えることできないだろ?
もしも今君がPCの前で出来ることがあるとすれば、戦場の現実をネットで探して、みんなに知ってもらうとか、あるんじゃね?
もうちょっと建設的に人の話を受け入れる努力をしなよ。何の力も無い君一人では、何も出来ないのだから。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 13:02:14 ID:CHM4m4r20
アンカ忘れた>>251-253

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 23:03:34 ID:XoUVqI0K0
>>258     251より     <1>

 私は素直に成りたいのかも知れません。可笑しいですね。自分でも可笑しい
感じです。しかし、素直に成るというのは中々出来ません。
 あなたが戦場で経験した事はあなたにとってあなた自身の生き方として体に
染み込み、確りとした知識として存在しているのでしょう。それは私のように
適当な文章を書く事で満足している者にとって羨ましい限りです。

 私は人それぞにその人にとっての生き方があると思っています。あなたが
深く実感している戦場に対して、何も経験しない私が適当な文で表現する事に不満を
覚えるのは当たり前の事ではないでしょうか。

 この2ちゃんねるの場所はそれぞれの人がそれぞれの気持で書き込んでいる
と思います。私は出来る限り毎日、自分なりに気付いた事を書き込んでいます。
その内容は殆どが適当です。しかし、嘘を書いてはいません。自分が感じた
素直な思いを書き込んでいます。だから、書き込んでいる文章は私の頭の中に
浮かんだ思いをそのままを書いています。だから、自分としては深く考えた文では
ないので満足できるものはありません。

 自分勝手な適当な文を毎日、書き込んでいるので、多くの方にここに書かないで
日記にでも書けと何度となく言われましたが、何となく、誰かが見ているかもしれ
ないという思いがどこかで自分を満足させているのに気付き書きつづけています。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 23:04:33 ID:XoUVqI0K0
>>258     251より     <2>

 私は結局、適当な人間と思います。だから、あなたのように自分の考えを現実の
社会に反映させている人にとっては駄目な人間に見えるかも知れませんね。それに
ついては反論の余地はないです。

 自己満足ですね。自分が感じた社会の出来事を自分なりに文章にして、その文章を
書き込むことが私の楽しみになっているという事です。趣味ですね。あなたのような
人から見れば悪趣味という事かもしれませんね。

 現実感の無い無意味な文章と言う事ですね。でも、私自身は真面目なんですよ。
文章の内容も大真面目で書いています。出来れば自分は何もしないが私の文を
見た人が私の思いを現実にしてくれる事を夢に見ています。まあ、そんなことは
ないでしょうがそんな気持で書いているのも事実です。

 また、戦場に行かれるようですが無事に帰って来てください。心からご無事を
お祈りします。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 00:06:11 ID:aYq+DWdP0
>>260

あのさ、

>私が適当な文で表現する事に不満を
>覚えるのは当たり前の事ではないでしょうか。

俺は君の文(考え)適当だとは思ってないし、軽んじてもない。君がどう生きようがどうでもいい。
不満なのは、君が他人の考えを取り込もうとしないことだ。だからといって、目の前のものすべてを取り込めとは思わない。
ただ他人の意見をもっと引き出す努力は出来るだろう?君は君なりの理念があるだろう。俺はそれを尊重している。
ただしかし、それをもっと大きく生かすことをしてほしい。君はもっと他人からリサーチするべきだ。
情報不足の君の脳からは、もう温い反論くらいしか出てこないじゃないか?それじゃ麻生と同じだ。

>現実感の無い無意味な文章と言う事ですね。でも、私自身は真面目なんですよ。
>文章の内容も大真面目で書いています。出来れば自分は何もしないが私の文を
>見た人が私の思いを現実にしてくれる事を夢に見ています。まあ、そんなことは
>ないでしょうがそんな気持で書いているのも事実です。

君は単に自分の考えに大真面目なだけ。つまり自分の意見が大好きなんだよ。
自分の考えなんていつでも変えられるように、軽くしておくべきだ。それが幅広い対応に繋がるんだ。
そして、君は他人の意見には極めて不真面目な対応だよ。

>見た人が私の思いを現実にしてくれる事を夢に見ています。まあ、そんなことは
>ないでしょうがそんな気持で書いているのも事実です。

自分の考えの型に、人をはめようとするなよな。まずは自分がやって、
あとは黙って背中を見せてりゃいいんだよ。
誰が君の夢の線路に乗っかって走るんだよ。線路ってのは夢ではなく、
現実の地面にべったり敷かれているもんだよ。そしてその線路を敷くのも君だよ。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 00:09:44 ID:m/lP2y+n0

文章が長すぎるのでもっと簡潔にまとめてください

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 01:13:47 ID:+0ZeIuW0O
老人が黒い服着て夜中に車道をうろちょろしとる

道交法でなんとか取り締まりできんかな?

265 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/06(土) 03:06:23 ID:gLni0Sjx0
>>255
>意識のズレですか。その程度ですか。ズレ程度ならば法律を直せばいいだけの
>事と思いませんか。
直さなくとも対応できているのですが。
問題は意識のズレによる司法判断であって、法律そのものではありません。
そうやって、自己正当化ですか?
間違いを認めない人間は、進歩しません。

>と言う事は国民は立法になるのではないでしょうか。
国民は、立法になりません。
持っているのは選挙権であって、立法権ではありませんから。
根拠の無い誹謗中傷は止めましょう。

>もう一つ、悪魔が裁判に参加したらその裁判は悪魔の裁きに成ると言うことを
>お忘れなく。
私は既にアメリカで破綻が証明された裁判員制度の導入自体に反対ですよ。
貴方にしてみれば、悪魔と言う言葉を使って他人を批判したいだけですね。
悪口が大好きなんですね、平和主義者は。

>私のような馬鹿がいくら指摘しても誰も聞きません。
理論が破綻しているから、誰も聞かない。
人の悪口しか言わないから、誰も聞かない。
貴方が病気だから、誰も話を聞かないのです。

>私は殺人を肯定した事は無いですよ。
義勇兵が人を殺す事や子供に憎悪の教育を施す事に、全く反対していない。
貴方は義勇兵の殺人を肯定しています。
貴方がしたいのは、アメリカ批判であって、平和主義者が戦争を嘆いている訳では無いのです。
自称平和主義者は、義勇兵の民間人を巻き込んでの人殺しに反対しません。

>そこまで、追い詰める侵略者を何とも思わないのでしょうか。
貴方は侵略されても日本人は笑って死ね、と言ったではありませんか。
どうして追い詰められても笑っていろ、と言わないのですか?
自称平和主義者は、差別主義者です。

>なぜ、自衛隊は海外へ派遣されているのか。答えたくないでしょう。私が答えましょう。
>子供の兵士と戦う為です。
子供の兵士と戦っていませんが?
ちなみに子供の兵士と戦うのはまずい、という事で軍隊の派遣を取りやめた軍事国家も存在しますよ。
自称平和主義者は、嘘吐きです。

>あなたは戦場で手柄を上げる事を望む単なる足軽でしかない。頭も軽い。
平和主義者は、悪口が上手ですね。
私は頭が軽いかもしれませんが、貴方の嘘を見抜ける程度の知識はありますよ。

266 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/06(土) 03:10:24 ID:gLni0Sjx0
と言う訳で、貴方の嘘を暴きましょう。
>>241
>先進国からの
>武器の供給により、戦場と化した自分たちの土地の中でただ逃げ惑う子供たちに
>どのような力があるというのでしょう。
ルワンダの大虐殺では、先進国から供給された兵器は全く使われず、
約百万人の人々が鉈や鈍器で虐殺されました。

あ、それと思い出した事が一つ。
貴方は、中国や朝鮮には援助するべきだと考えているが、
それ以外の国に対する援助を全く考えていませんでしたね。
その後も考えていないんでしょ?
ま、このように自称平和主義者は、日本人とアメリカ人をバカに出来れば幸せ、
と言う非情に悲しい人間です。

貴方には、考えを纏める上での知識が備わっていません。
ですから、もっと知識を身に付けて下さい。
で、どうして貴方が知識を身に付けないか、と言うと批判が出来なくなるからです。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 08:17:23 ID:+0ZeIuW0O
そもそも石油を輸入に頼っていた日本が、石油を使う戦争を始めたのがアホとしか言い様がない

そこで、核を持って脅かしたなら「立場が逆転かい?」←ちばけるなよ!

仮に核が元で戦争になっても、核だけで勝てるような状況ではない、始めに使えば世界中から批難されるし、パンドラの箱です

最初に使った国は、世界中の核保有国から核をぶちこむという条約をすれば、使いようはない

もし核を持つなら、一度に世界中の保有国を相手に射たなくてはならんが、分かるかい、その意味がな

日本という国が、作れば作れる国が作らないのは今やそれだからと、北朝鮮のキムチンに分からせればいいだけ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 08:37:34 ID:+0ZeIuW0O
いかに権威があっても、核のボタンを独裁者が押すような国にはしたくない、国民の誰しもがそう思える国が正しい

それを保有国に訴えてゆくのは日本しかないだろう

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 08:44:24 ID:+0ZeIuW0O
保有したい理由に、保有してはいけないと理由に勝るような国は正しくない

市民の安全の為に、銃刀法がある国の治安と、許可した国との違いが分かるか?
保有するなら、世界中が保有国にならんと安全はないぜ

270 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/06(土) 19:22:00 ID:UaRFq78T0
>>267
>そもそも石油を輸入に頼っていた日本が、石油を使う戦争を始めたのがアホとしか言い様がない
安定供給の問題。
太平洋戦争の話だとすれば、備蓄石油が無くなった段階で産業が立ち行かなくなる。
ダメージを与える事で譲歩を引き出す、と言う選択肢を選んだに過ぎない。

イラク戦争で自衛隊が行っている給油活動は、シーレーン(輸送経路)の問題に密接に関係している。

>仮に核が元で戦争になっても、核だけで勝てるような状況ではない、
>始めに使えば世界中から批難されるし、パンドラの箱です
非難はされるが、道連れにするぞ!と言う脅しは存在する。

>最初に使った国は、世界中の核保有国から核をぶちこむという条約をすれば、使いようはない
そんな条約は存在しないし、保有国の立場からすれば、批准はしない。

>日本という国が、作れば作れる国が作らないのは今やそれだからと、北朝鮮のキムチンに分からせればいいだけ
恫喝と援助を引き出すのが目的だから、理解させた所で問題解決とはならない。






271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 22:04:52 ID:KMwyZ0vD0
>>262     260より     <1>

 私の2ちゃんねるに対する考えたは前にも言いましたが、素直な自分を表現すること
です。そして、相手に対しても素直な考え方を期待します。その人が本当に考えている
ことを聞きたいと思っています。だから、人の意見に対して、普段とは違い、厳しく
対応します。

 私たちは2ちゃんねるで自分のなりたい人格になれるのです。そして、言いたい事を
言えるのです。私のように長い文は規則違反ですが私は規則を守りません。それは、
守っていたら自分の言いたいことが言えないからです。でも、2ちゃんねるの管理者が
中止を言ってきたら直に止めようと思っています。そして、ほとぼりが冷めたら復活
します。復活しないかもしれません。

 2ちゃんに書く事は自分とっては物事を深く考えるいい場所と思っています。2ちゃん
に書く事は日記やブログとは違う世界があると思っているからです。誰も見ないかも
知れないし、誰かが見るかも知れないという思いの中で、少なくても自分にとって
恥ずかしくない文章を書き、今、自分が思っている事を活字にすることで、思いつきが
一つの考え方として残り、物事に対しする自分の本当の思いを追求できるような
感じになるのです。

 一つの問題に対する思いを文章にすることで、自分の本当の考え方に到達する
ような気持になります。優秀な人ならば自分の考えを頭の中で整理する事が出来る
と思うのですが私には中々出来ません。それに一つの問題に対して一つの結論を
出す事が出来ません。自分の思いを文章にすることで、色々な考え方が記録と
して残り、自分なりに本質に近づくことが出来るように思えるのです。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 22:07:52 ID:KMwyZ0vD0
>>262     260より     <2>

 他人の意見を聞かないと指摘していますが、私は出来る限り聞かない事にして
います。答えを出したくないという思いがあるからです。答えは一つだけではない
と思いませんか、人の意見に同調するという事は答えが出たという事になります。
でも、それは2ちゃんの上ではいけないことと思っています。

 私は色々な人格を演じることを楽しんでいます。普段、そんなことは出来ませんよね。
2ちゃんではそれが出来ます。自分が成りたい人格になり、意見を言う。こんな事は
出来ません。多分、一人芝居かもしれませんがそれでも時たま、あなたのような人に
会います。そのときは今回のように長い文で自分の思いを告げます。そして、その
人は消えて行きます。多くの人は長い文は嫌いなようです。私は好きですが。

 私は文章で自分の思いを表現していると思っています。そして、文章の中身と
実際の自分とは別な存在です。たまたま、あなたの居場所に足を踏み入れたので
あなたは私に意見を出したのかも知れませんが私は多分決してあなたの居場所に
現実に足を踏み入れることは無いと思います。

 2ちゃんに文章を書く事はその文章のように私が行うのではなく、というより行う
事は出来ないと思います、寂しいですがそう言うことです。


273 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/06(土) 22:19:27 ID:UaRFq78T0
>>272
>他人の意見を聞かないと指摘していますが、私は出来る限り聞かない事にして
>います。答えを出したくないという思いがあるからです。答えは一つだけではない
>と思いませんか、人の意見に同調するという事は答えが出たという事になります。
>でも、それは2ちゃんの上ではいけないことと思っています。
意見だけでなく、貴方の考えを否定する情報も聞かない。
折角だから、本屋が万引きで倒産する例を貼っておきます。

ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20080424bk05.htm
ttp://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070112

答えは一つだけではない、と言うのは私の考えは間違っていない、と言う
自己正当化に過ぎない。
現実の状況も理解出来ない人間が出した答えは、間違っているケースが多い。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:15:09 ID:KMwyZ0vD0
>>懐さんへ     255より     <1>

 憲法違反について考えて見ましたか。裁かれる立場の国民がなぜ裁く立場になれる
のか。可笑しな時代になりました。司法が痴呆になった瞬間です。
 裁判官は憲法を読むと国民がなれる立場ではないのは明らかではないでしょうか。
裁判員制度では裁判官が3名、国民が6名で判決を下すそうですね。一番、判断に
難しい殺人事件を殺人を犯したら、自らが裁かれなくてはいけない国民が裁く立場に
立つ矛盾は非常に大きいと思いませんか。

 裁判官としての知識は裁判官としての教育の中から培われ、そこには豊富な
知識と経験によって、実際の判決に於いて正しい判断が出来る人格を作ると
思いませんか。

 一般の国民の知識は単に人が人を殺す事対して、善悪だけで判断する場合も
在るだろうし、自らの立場に立ったときを想像して判断を下すことも在るでしょう。
それは人それぞれの筈です。そんな国民が膨大な資料から一人の犯罪者の
判決を言い渡す事が正しい事でしょうか。それとも、国民は単に死刑が決まった
犯罪者に対して裁判官に従ってその判決を言い渡すだけなのでしょうか。何れに
しても、憲法にある基本的人権を無視した制度であり、憲法が記す司法の原則
からかけ離れた制度と思いませんか。

 意識のズレ、懐さんはそんなことで、憲法を理解するのですか。意識なんて、
一億二千五百万人の国民の数在るのと違います。意識とは私が懐さんを馬鹿、
アホと言う。でも、あなたの家族、恋人はあなたは素晴らしい人という、この程度の
単なる何の規定も無い人間の思いですよ。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:16:30 ID:KMwyZ0vD0
>>懐さんへ     255より     <2>

 私と懐さんの家族が一緒に裁判に立ったら大変な事になりますね。私は
懐さんを死刑にしろと叫び、あなたの家族はあんな素晴らしい人はいないから
どうか助けてくださいと訴える。しかし、私の方が押しが強かったので残念で
したが懐さんは死刑が確定してしまった。可哀想な懐さん、あんな奴が裁判官
で無かったら死ななくても良かったのに、こんなことも起こりそうですね。勿論、
本当に懐さんが裁判に立ったときは私は無罪を主張しますよ。長い付き合い
ですからね。

 政治家は国民の代表と言う事を知らないようですね。例えば裁判官を経験した
国民が政治家に対して、圧力を掛けることも考えられますね。選挙権には言葉が
在りますよ。選挙はたった一日ですがその一日は四年間が集約された一日でしょう。
その四年間に政治家は国民の意向を取り入れ、それを選挙公約として、戦うのでは
無いでしょうか。だから、国民の代表と言う事です。だから、三権分立が重要なんです。
こんな簡単なことが分らないほど懐さんの意識はズレているようですね。

 懐さんは裁判員制度に反対なんですか。私と同じだ。早く言ってくださいよ。前の
文章読まないでください。消すのがめんどくさいので消しません。

 懐さんは悪口が嫌いなんですか。それならば、いい答えを教えましょう。私と
同じ考えになればいいと思いますよ。

 懐さんは医者には成れそうも無いですね。病気の人を治そうともしない人が
世の中の問題なんて議論が出来るのですか。私を見習うべきですね、私は


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:18:04 ID:KMwyZ0vD0
>>懐さんへ     255より     <2>

どこかのアホと真剣に話し合いをしていますよ。今、アホーかいて思いました。

 私は殺人を肯定していないと言ったでしょう。義勇兵が人を殺しても殺人とは
言わないのでしょうか。目の前に問題があり、その問題を解く為に何をしなければ
成らないか、どこから解決しなければならないか、何が原因でその問題が発生
しているのか。問題を解く方法は限りなくある筈です。スーパーコンのように全てを
同時に処理できればいいと思いますが、一文字一文字書いている文章では
懐さんの納得する文は書けないということです。

 戦争にはそれに関わる人々の意識とその戦争を知っている人々の意識が関係して
います。そして、人が戦争を語るとき、その全ての意識が違う状況を表現します。
テロ戦争も米国から見るのと義勇兵から見る意識では違います。私は弱い立場への
思いが強いのです。殺人は誰がどんな理由で起こしても一人の人間の尊い命を
奪うということで同じ罪です。しかし、人の意識では同じ罪であっても区別されます。
私が米国を批判するのは強い米国に対する私の意識が米国を最初に攻める
状況を作っているだけです。米兵も数多く死んでいます。その米兵に罪があるかと
言えば、私の意識の中では罪はないと思っています。軍事国家による規則の中で
その国の国民として戦争に行き、そこで人を殺すことはその兵士の意識の中では
正当がされるのではないでしょうか。米国が侵略しなければ、テロリストがテロを
しなければ、戦争は無かったと言うだけでは答えは出ない。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:20:44 ID:KMwyZ0vD0
>>懐さんへ     255より     <4>

 日本人は侵略されても笑って死ね。懐さんは記憶力がいいですね。アホというのは
もったいないですね。
 私は平和国家日本の意気込みと言ったかもしれませんね。平和国家として、世界に
貢献し、公平で平等な世界を目指す為に世界と交流し、努力に努力を重ね、世界の
国々と友好関係を結び、世界中と仲良くしている平和国家日本をそれでも、侵略する
国があるというのならば、侵略されても笑って死ねると言ったのではないでしょうか。
戦争を放棄した国家はこれぐらい言えないとね。
 今、日本が攻撃している弱小国に日本のような大国と同じにしろと言うのですか。
それは余りにもあんまりではありませんか。もう少し、考えて言ってください。懐さんは
無差別主義者かもしれませんね。

 子供までも戦っている事を日本人は全て知っています。だから、日本人はみんな
馬鹿というのです。日本人はみんな馬鹿者ですよ。勿論、私も馬鹿者です。そうと
しか言えない。懐さんのように日本は戦っていないなんて、そんな薄情なことは私には
言えない。薄情者。嘘つきの方がよっぽどいい。嘘吐いているつもりはないですけど。

 戦争や戦いはどのような状況でも狂気であり、その真相は暗雲に包まれてしまい
正しい評価は難しいですね。
 ルワンダ紛争はフランスや米国が少なからず介入したと言われています。私も
そう思いますが、懐さんは自信がありそうなので懐さんを信じますかね。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:22:27 ID:KMwyZ0vD0
>>懐さんへ     255より     <5>

 私は中国や朝鮮に援助をするといいました。何か条件が在ったのではないでしょうか。
私は忘れました。申し訳ないです。
 他国に援助するときは国民の理解と政権の信念が必要ではないでしょうか。
これまでのように日本の大企業の為の援助では平和国家としいの役割は
果たせないと思います。
 懐さん、他国には援助すればいいってものではないですよ。米国への援助は
国民の理解と政権の信念を明快にし、行うべきですね。

 私のような平和を願うものは人間の生き方を知っていればそれで十分なんですよ。
人間は銃で撃たれれば死ぬ、鉄の棒で殴られれば死ぬ。だから、そんなことをしては
いけない。これで平和になれるということです。簡単なことです。

 懐さんの悪い所は世界の問題を学んだ知識だけで解決しようとしているところ
では無いでしょうか。過去に残された知識は全て正しいと言えるでしょうか。懐さんは
ルワンダ紛争についても正しく理解していない可能性がありますね。
 懐さん、平和を願うものは過去に何があろうとも関係ない。平和になればいいだけ
です。知識はそんなに必要ないと思います。人は貪欲です。それをいちいち理解して
いては平和は訪れないと思います。

 懐さんの文は平和を願っていないですね。懐さんの文は戦争を肯定している、
そして、戦争を自分の知識として自慢していますね。哀れな人だ。
 私が知りたいのは過去ではなく、これからの世界なんですよ。平和な世界。懐さんが
幾ら、学んでも何処にも無いでしょう。だから、懐さんには平和な世界が理解できない。


279 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/06(土) 23:40:24 ID:UaRFq78T0
>>274
>憲法違反について考えて見ましたか。
違反じゃない、と答えたけど?

>裁かれる立場の国民がなぜ裁く立場になれるのか。可笑しな時代になりました。
意味が理解できません。

>裁判官としての知識は裁判官としての教育の中から培われ、そこには豊富な
.>知識と経験によって、実際の判決に於いて正しい判断が出来る人格を作ると
>思いませんか。
その理屈で行くのなら、試験が得意な人、と普段批判している貴方は何なの?

>一番、判断に難しい殺人事件を殺人を犯したら、自らが裁かれなくてはいけない国民が裁く立場に
>立つ矛盾は非常に大きいと思いませんか。
裁判官も犯罪を起こせば、裁かれますよ。

>意識のズレ、懐さんはそんなことで、憲法を理解するのですか。
現実、意識のズレが陪審員制度を引き起こした訳なんだが?

>消すのがめんどくさいので消しません。
批判をしたいだけでしょ?
長い付き合いだから、貴方が悪口が大好きな事は知っていますよ。

>私は殺人を肯定していないと言ったでしょう。
義勇兵が引き起こした殺人を、明確に否定してくださいよ。
テロリストの殺人を、明確に否定してくださいよ。

>ルワンダ紛争はフランスや米国が少なからず介入したと言われています。
虐殺の被害者を減らす為の介入ですけどね。
殺し合いは、ルワンダ人が鉈や鈍器でやっていますよ。

>懐さんの文は平和を願っていないですね。懐さんの文は戦争を肯定している、
>そして、戦争を自分の知識として自慢していますね。哀れな人だ。
違う。
一国だけが軍事力を捨てても、平和になりはしない、と言うだけの話。



280 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/07(日) 11:11:37 ID:T0OdkgRG0
追記:
>懐さんは医者には成れそうも無いですね。病気の人を治そうともしない人が
>世の中の問題なんて議論が出来るのですか。私を見習うべきですね、
申し訳ないが、貴方を見習うつもりはない。
貴方が医者だったら、過去に蓄積された医療知識を軽視して、医療ミスを引き起こしかねない。

>しかし、人の意識では同じ罪であっても区別されます。
結局、義勇兵つまり貴方が嫌いなアメリカ人を殺す人間に関しては、
殺人を色々な理由を付けて許すのだね?

9.11のテロリストは人殺しをするつもりは無かった!などと言ってね。



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 22:05:06 ID:InOncc/i0
>>懐さんへ     274より     <1>

日本国憲法 第6章 司法

すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及
び法律にのみ拘束される。

下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の名簿によつて、
内閣でこれを任命する。その裁判官は、任期を10年とし、再任されることができる。

裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける

日本国憲法 第3章 国民の権利および義務

すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判
を受ける権利を有する。

 裁判員制度は憲法に違反しているのは明らかではないでしょうか。国民による
裁判官は第6章 司法に於いて認められない。更に、第3章 国民の権利および義務
全ての国民は裁判を受ける権利がある。しかし、不当な裁判官による裁判を行う
ことで公平な裁判とは言えない。よって、裁判員制度は憲法違反と言う事になる。

 裁判員制度は予算削減による国民軽視の現われで、国民の基本的人権を
傷付ける大きな過ちといえます。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 22:06:45 ID:InOncc/i0
>>懐さんへ     274より     <2>

 今の日本は三権分立ではなく。三権分解ですね。立法駄目、司法駄目、行政駄目
よくもこれだけ揃えたものです。

 私が言っている勉強好きな試験に強い仕事嫌いな人たちが今の日本を支配している
のは確かです。だからと言って、私は勉強するなとは言っていませんよ。仕事に在った
勉強と試験で、仕事好きな人たちを適材適所に配置すべきではと言っているだけです。
人数を合わせるだけの試験はよせといっているのです。

 裁判官になるために勉強し、試験を受けて、晴れて裁判官になります。意識のズレ
などという曖昧な認識で判決を出されたら、大きな判断ミスが生じることは目に見えて
います。一つの判決には幾つもの法律を理解して最終的な判決に辿り着く筈です。
そんなことは素人の裁判員に出来るはずが無い。それをあえて実行する日本は
どこか狂っているとしか言えない。例えば精神科医を素人の国民に遣らせるような
ものではないでしょうか。それ以上に危険なことかもしれません。国民がよく納得した
と思います。

 裁判官が罪を犯せば罪は重くなるのではないですか。

 米兵で在ろうが義勇兵で在ろうが人を殺せば殺人です。許す事は出来ません。

 ルワンダに付いてはもう少し調べてみたらどうでしょう。フランスは明らかに支援
したと書いてあるものも在りますよ。それに武器は火器を使っているのではないでしょうか。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 22:07:30 ID:InOncc/i0
>>懐さんへ     274より     <3>

 日本は軍事国家になってしまいましたが戦争を放棄した平和国家として十分
維持出来たと思います。しかし、このような軍事国家になった背景は明らかに
軍需産業による経済的な理由だけです。大企業は利潤を追求することで軍隊の
復活を願い、軍需景気を夢見たという事です。
 他の国の軍隊の多くは内乱に対する備えです。国内の問題が引き起こす暴動や
デモなどの危機管理上の防衛組織ではないでしょうか。

 懐さんは私が共産国やテロ国家を支持しているようなことを言っていますが
私はそのような国家を支持しているつもりはないです。平和を願うものはただ、
平和を願うだけです。特定な国や思想を支持するものではないですよ。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 23:58:57 ID:SksmqSMi0
>271->272
邪魔臭いわ・・君。まぁ、がんばりたまえ。でわでわ、ありがと。


285 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/08(月) 08:37:55 ID:aBnx8Aq30
>>281
オマイの議論相手の懐疑は憲法学の教養なんて持ち合わせてないから、違憲かどうかなんて
議論してもまともな答えは期待できないよ。確かにオマイが言うとおり裁判員制度に対して
違憲性を訴える意見はある。だが、当該問題も含めて、憲法に定義していない制度であるから、
それをもって直ちに違憲であると断じるのは間違っている。以下に検証してみよう。

>すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。
この76条に関して言えば、裁判員制度上裁判官の司法権ではなく「裁判所に属する」裁判官に
対しての条項であり、裁判員に関しては何も定義していない。故に裁判員とゆ〜一般国民が、司法の
場に影響力を持つことは排除されていない。であるから違憲性は認められない。

>すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判
>を受ける権利を有する。
これを理由にして公正な裁判ではないとするなら、同様の国民の権利を謳う米国や英国の
司法制度である陪審員制度も公正な裁判ではないとなってしまう。もちろん、そんなコトはなく
市民の司法参加とゆ〜理念上、専門家である裁判官と一般的な社会通念を有する市民が合議して
判決を導く制度では、むしろより公正な審理を可能にするコトが期待できる。これが裁判員制度上の
主要な眼目であるからだ。現状、多くの刑法事案で問題になっているのは、裁判官の特殊性が
一般市民の社会通念と乖離しているのではないかとゆ〜指摘であり、それは痴漢冤罪事件や
殺人などの重犯罪での市民感情とはかけ離れた司法判断として批判に晒されている。こうした現状を
踏まえて考えるならば、司法への信頼を取り戻す施策として裁判員制度は有効であろう。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 09:44:26 ID:g6TvDnkJ0
>>285     281より     <1>

 裁判に於いて、判決を下すからには裁判官でなくては国民は納得しないはずです。
勿論、今回国民は納得したといえますが、それは国家によって騙されたとこれから
気付く筈です。
 一つの判決を下すとき、被告人の家族、関係者は裁判官である国民に対して、
想像を絶する知識への攻撃を加えることが考えられます。そのとき、裁判の
知識の乏しい国民は正規の裁判官の指示に従うほか無いのではないでしょうか。

 基本的人権に関わる、人を裁く裁判官が平和憲法に於いて明記されていないことは
あっては成らないことです。他国の事情はどうであれ、平和国家日本に於いては
考えられません。よって、私が上げた憲法に反しているのは明白であり、この制度が
施行され、その後、問題が発生したとき、必ず、憲法違反の論議が持ち上がり、司法は
それに対する反論は出来ず、政権は崩壊すると思います。

 裁判員制度の本質は裁判費用の軽減です。裁判官の給料を下げたくない為に
裁判官が考えた苦肉の策が裁判員制度です。凶悪犯罪を犯した者は虫けらと
考え、まともな裁判を受ける必要はないという司法の人権を無視した腹黒い
策略と考えられます。無気力で利己的で傲慢な国民は自分の無能さを理解もしないで
裁判官になることを何の不満もなく了解し、殺人犯を裁くことが如何に難しく、人命の
尊さを尊重する心もないのに、その心を持たなければ到底、判決を下す事が出来ない
裁判を裁こうといている訳です。

 あなたは裁判員制度は有効といっていますが、これから、私のような普通の国民が
憲法違反を訴えると思います。そのとき、裁判員は憲法に記していないで済むでしょうか。


287 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/08(月) 09:44:58 ID:aBnx8Aq30
一応、裁判員制度に関して元刑事裁判官だった人物による問題提起がなされているので、
それをざっくりまとめてみると以下の通りになる。

1 憲法には「裁判官」の規定はあるが,「裁判員」という存在はない。
  憲法に何らの根拠もない者が司法を担うのは違憲だ。

2 憲法32条に定めた基本的人権である「裁判を受ける権利」を侵害する。

3 憲法37条1項の,被告人に対する「公平な裁判所」の裁判をないがしろにする。

4 国民に裁判員の義務を課するのは憲法18条の「苦役」にあたる。

5 裁判員に従事して経済的損失を受けると憲法29条の「財産権」の侵害になる。

これに対する意見は後ほど。


288 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/08(月) 10:03:01 ID:aBnx8Aq30
>>286
>私のような普通の国民が憲法違反を訴えると思います。
日本には国民による違憲審査請求の権利があるから訴えるのはもちろん自由。ただし、日本の場合
付随的違憲審査制を採っているので、被害実態のない人物が違憲を訴えても裁判所は受け付けない。
仮に受け付けても、上記の理由によって却下される可能性が高い。受理されるとすれば、実際に
裁判員制度によって起きた具体的な被害(例えば裁判員になった為、過度の苦痛に苛まれたとか、
被告側が裁判員制度によって明確な不利益が生じたとか)が生じるコトが要件となる。

>裁判員は憲法に記していないで済むでしょうか。
済むだろう。
例えば自衛隊とゆ〜組織は憲法に定められた組織ではない。憲法が予定していなかった組織や制度を
それを理由として排斥はできない。排斥できるのはあくまでも憲法に違反する場合に限られる。
仮に現行の裁判員制度に違憲性があるとした場合、制度設計の見直しによって対応できる範囲であれば、
制度そのものが憲法規範を逸脱しない限りにおいては許容されうる。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:07:53 ID:g6TvDnkJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、140かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.8.166 **
** 裁判員制度を裁く **

「裁判員制度には疑問点が出て来たな」

日本国憲法 第6章 司法

 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及
び法律にのみ拘束される。

 下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の名簿によつて、
内閣でこれを任命する。その裁判官は、任期を10年とし、再任されることができる。

裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける

日本国憲法 第3章 国民の権利および義務

すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判
を受ける権利を有する。

「確かに、裁判員は裁判官と同じ立場で判決を下す事になるとすれば、同程度
もしくはそれ以上の能力を備えた人物でなくては成らない」
「一般の国民に対して、憲法が裁判官と同程度の裁判の知識を要すると明記
されていなければ、上記の憲法を無視することは憲法違反になる」
「日本国憲法 第3章 国民の権利および義務にそんなことは書いてないよな」


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 11:46:49 ID:g6TvDnkJ0
>>287     286より     <1>

 裁判員制度は国家が犯した間違いと言う事は明白です。現状は単に無知な国民が
裁判官という地位に憧れ、何も分らずドラマの主人公になれると思い込んでいる
だけでしょう。結果は目に見えています。

 国民には色々な人がいます。嘘つき、詐欺師、根っからの悪人、まだ、悪魔のような
人間もいるでしょう。この箸にも棒にも掛からない人物を誰が見抜くことが出来るの
でしょうか。裁判官にそれが出来るのでしょうか。もし、出来るとすれば、警察は
いらないし、裁判員制度もいらないでしょう。なぜなら、短時間でその人物を
理解できるのなら、国民をわざわざ引き出す必要はない筈です。

 この不良な国民が裁判官として裁判を裁く、こんな馬鹿芝居は平和憲法を持った
国民としいは絶えられない。呪われた現政権を信じた国民が司法までも飲み込んだ
狂気の沙汰と言う事ではないでしょうか。

 自衛隊を上げていますが、国民の多くは憲法違反といっていますよ。司法までも
その土俵に上げる事が必要でしょうか。

 自衛隊については私はよく分りませんが、もし、自衛隊員と裁判員を同じとする
ならばそれは大きな間違いではないでしょうか。もし、同じと言うのならば自衛隊員と
ヤクザは同じというようなものでしょう。それでは自衛隊員に失礼ではないでしょうか。

 何れにしても、既に采は投げられた訳で、司法が憲法違反を犯すという大罪を
どう乗り越えるかが見もんですね。憲法に書いてないからでは済まされない。


291 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/08(月) 23:54:14 ID:aKtXiT/x0
>>282
>裁判官が罪を犯せば罪は重くなるのではないですか。
話がズレている。
罪が重くなる・軽くなるではなく、裁判官の犯罪の話をしているのだが?
>一番、判断に難しい殺人事件を殺人を犯したら、自らが裁かれなくてはいけない国民が裁く立場に
>立つ矛盾は非常に大きいと思いませんか。

>米兵で在ろうが義勇兵で在ろうが人を殺せば殺人です。許す事は出来ません。
でも、9.11のテロリストは殺害する気が無かった、と言うのが貴方でしょ?

>ルワンダに付いてはもう少し調べてみたらどうでしょう。フランスは明らかに支援
>したと書いてあるものも在りますよ。それに武器は火器を使っているのではないでしょうか。
ああ、Wikiを読んだのですね、解ります。
殆どが鉈と釘バットのような鈍器ですよ。
http://www.forum-j.com/report/20080815.html

んでですね、根本的な問題は民族対立とそれにプラスして貧困。
ここら辺は、ジェノサイドの丘と文明崩壊に詳しい説明が載っています。

>>283
>しかし、このような軍事国家になった背景は明らかに
>軍需産業による経済的な理由だけです。
その軍需産業へ支払われる防衛予算は、小泉政権以後、下がっているんだが?

・・・と言うか、貴方日本の軍需産業を一社も言えないじゃない。
それなのに、何で軍需産業の陰謀!とか言える訳?

>他の国の軍隊の多くは内乱に対する備えです。国内の問題が引き起こす暴動や
>デモなどの危機管理上の防衛組織ではないでしょうか。
南米等の軍警察の話がどうして全体像になるの?
そもそもどうして、国内問題対策の軍隊が、対艦、対空攻撃能力を備えている訳?
暴動・デモにが使われる訳?
日本で言う機動隊の大規模な編成で十分でしょ。

軍隊の装備を使って暴動、デモを起こすと言うなら軍隊の装備から外して、
利用されないようにすれば良いじゃない?

文化だから無くならない、とか暴動・デモ対策ですとか言って居る事が変わり過ぎているんだけど?

>>282
>裁判官になるために勉強し、試験を受けて、晴れて裁判官になります。意識のズレ
>などという曖昧な認識で判決を出されたら、大きな判断ミスが生じることは目に見えて
>います。
>>285
>現状、多くの刑法事案で問題になっているのは、裁判官の特殊性が
>一般市民の社会通念と乖離しているのではないかとゆ〜指摘であり、それは痴漢冤罪事件や
>殺人などの重犯罪での市民感情とはかけ離れた司法判断として批判に晒されている。
だってさ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 11:08:34 ID:4Pa1JcaH0
>>懐さんへ     282より     <1>

 懐さん、私がいつ、9.11のテロで殺す気が無かったと言いました。死亡者の多くは
ビルの崩壊によって死んだと言っているだけですよ。問題はビルの崩壊を誰が予測
出来たのかが大きいと思います。もし、テロリストがビルの崩壊を予測していたならば
全ての死亡者はテロリストによって殺害されたといえますが、そうではなく、ビルの
崩壊を予測していなかったならば、死亡者の原因はビルの崩壊による死亡と言う事で、
全ての原因をテロリストに課す事は出来ないと言っているだけです。
 よく日本の役人たちが予測は出来なかったといい、裁判所がそれは予測できな
かったので、役人には罪がありませんという論法と同じかもしれませんがこの身勝手な
論法も裁判では通用するのかも知れませんね。ようは、そうすることで、何処の国の
支配者も生き延びているのではないでしょうか。だから、9.11もそういうことになると
思います。

 懐さん、ルワンダについては火器も使っているのに懐さんは使っていないと
言っていますね、私は懐さんより、他の資料を信じます。
 この紛争で学ぶ事は人々の対立を無くす努力は常にすべきと言う事ではない
でしょうか。日本の北朝鮮に対する姿勢や米国等の侵略行為に同調し、戦争に
加担して、人々を殺害しない事が重要ということです。
 平和国家は常に平和を念頭に行動し、友好的な交流を心がけるべきでは
無いでしょうか。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 11:10:54 ID:4Pa1JcaH0
>>懐さんへ     282より     <2>

 軍事予算は今後、もっと削減されるでしょう。平和国家として、そうすべきです。
まだ、足りないということです。自衛隊の海外派遣は無駄ということです。日本が
考えている事は米国への輸出が減る事だけです。平和より金の方が日本人は
好きなのかもしれませんが、限度を考えてもらいたいものです。米国に嫌われたく
ない為、テロリストと戦う必要があるのでしょうか。テロリストは迫害者へ攻撃する
と聞きます。日本はまだ、一度もテロリストから迫害を受けていません。日本は
米国に付き合っているだけです。日本から米国への輸出が無くならないように、
それと日本を米国が守ってくけているので、そのお返しでしょうか、本当は
米国が日本を守る為に日本に居るのではないでしょうか。米国は見返りを
望んでいるという事ですね。それとも、自衛隊を軍隊にしたいためでしょうか。
 何れにしても、迫害を受けていない日本がテロリストへの攻撃の手伝いをする
ということは現段階では日本はテロリストに対して何の恨みもないのにテロリストを
攻撃する手伝いをするという事で、テロリストからみればテロリストに匹敵する
ということではないでしょうか。

 日産自動車も武器を作っていますよね。もう、止めましたか。軍需産業の名前なんて
知っていて何に成るんです。

 アジアの国々も内乱に軍隊を使っていますよね。懐さんなどが武器の必要性
を言うものだから、武器は何処にでもあります。死の商人は何でも持っている
ようですね。軍隊に匹敵する武器は日本以外は何処でも買えるのではないですか。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 11:11:33 ID:4Pa1JcaH0
>>懐さんへ     282より     <3>

 軍隊に対する考え方を一つにまとめられる筈がないでしょう。

 裁判官と国民にかけ離れた意見があるから裁判員制度を作ったと本当に信じて
いるのですか。そんなに裁判官は天の上の人なのですか。私はそうは思いません。
懐さんは裁判官は特別な人と思っています。思っているというのならば私が何を
言っても分らないと思います。
 でも、その辺のこそ泥の気持と殺人者の気持を比較してください、国民はどちらに
正しい判決を言い与えられるでしょうか。国民が判断出来るのは精々、こそ泥ぐらい
でしょうね。最近の女の子を殺したと言われる犯人に懐さんは正しい判決を下せます。

 懐さんはどこかで、私にこの言葉を言わせたいようですね。馬鹿、アホ、何とか
してくださいよ。私は懐さんにこんな言葉は使いたくない。
 本当は私は優しい人なんですよ。分ってくださいよ。付き合いも長いし、私の
気持もある程度分るでしょう。お願いしますよ。常識を持ってください。普通の
人間に成ってください。そして、優しい人に成ってください。お願いします。

 裁判員制度は憲法違反で決まりです。憲法は公平な裁判を国民は受ける権利
があると書いています。その辺のボケナスが正しい判断を下せる筈がない。
 もし、懐さんが裁判員だったら、私はその裁判を決して認めない。懐さんが
被告の時は私が裁判員になって弁護しますよ。少し可笑しいと言えば罪が
軽くなると思いますよ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 11:56:24 ID:4Pa1JcaH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、141かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.9.167 **
** 裁判員制度と日本国憲法 **

「裁くことで、一番重要なことは何を基準にするかということだな」
「裁判員制度で正規の裁判官3名と国民の裁判員6名が判決を下す。それは
何を基準にその判決を下すのかと言えば、それは日本国憲法を基準に、
というより、日本国憲法があるから、裁判が成立し、それによって、人の生きる
権利が守られていることになる」

「国民は公平な裁判を公開で受ける権利があり、その裁判の中心になる
裁判官は最も重要な立場に立ち、人間として、どうあるべき姿かということを
被告である人間に訴え、更にはその人間に対して、罪の償いとして、今後、
どのようにその罪を償わなければ成らないということをその被告に告げる
役割を与えられ、その被告にとって、どうあるべきかの判断を下す人物が
裁判官と言う事になるれど、その裁判官が日本国憲法すら理解していない
かもしれない普通の国民が、法律を学び、それ相当の試験に通り、更に、多くの
経験を積んだ裁判官と同じ立場で判決を下すことが本当に正しいことなのか」

「それは日本国憲法を見ればいいのではないか。日本国憲法に書いてある
通りにすべきだろうな」
「ところが、裁判員については日本国憲法には書いてないんだ」
「それで、いいのか。それで、公平な裁判ができるのか。知識のない裁判員が
日本国憲法を理解していない国民がどうして、裁判を司る事ができる訳」


296 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/10(水) 01:45:07 ID:UJNzmaEO0
>>292
>懐さん、私がいつ、9.11のテロで殺す気が無かったと言いました。
9.11の犯人達は、アメリカに笑って従うべきだった、と言うべきでしょ。
言い訳をしないで、明確に言ってくださいよ。
義勇兵であれ、テロリストであれ人を殺すなって。
笑って我慢しろって言ってくださいよ。

>懐さん、ルワンダについては火器も使っているのに懐さんは使っていないと
>言っていますね、私は懐さんより、他の資料を信じます。
殆ど、と言ったが?
他の資料とは、一体なんですか?

>軍事予算は今後、もっと削減されるでしょう。
軍需産業による後押しは、防衛予算の増減に関係無いのですね?

>テロリストは迫害者へ攻撃すると聞きます。
迫害されても殺すな、と言ってくださいよ。

>日産自動車も武器を作っていますよね。もう、止めましたか。軍需産業の名前なんて
>知っていて何に成るんです。
軍需産業の後押しによる武装化の証拠は?

>軍隊に匹敵する武器は日本以外は何処でも買えるのではないですか。
個人で戦艦や戦闘機を、どうやって購入するのですか?
イギリスでは、大戦中の戦車を個人で所有しているケースはありますが、
戦闘能力をオミットされているので、武器ではありません。
さらに、性能から言えば、軍隊に匹敵しません。

>そんなに裁判官は天の上の人なのですか。私はそうは思いません。
天の上の人ではなく、意識が一般人とスレているだけ。

>本当は私は優しい人なんですよ。
優しいのは自分に対してだけでしょ。

>裁判員制度は憲法違反で決まりです。
決まり、だと貴方が思っているだけでしょ。

さて、貴方に確認したい事があります。
義勇兵、テロリストは、侵略されようが家族を殺されようが、笑って従うべきなんですよね?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 10:58:01 ID:8mq4o9QN0
>>懐さんへ     292より     <1>

 私はそんなに極端な人間でしょうか。笑って死ねる人に成りたいのは確かですが
それはあくまでも自分の生き方に自信がある場合です。

 誰にでも笑って死ねと言っている訳ではないですよ。自分の人生に満足した人や
自分の望みを叶えた人には死が訪れても笑って死ねるのではないでしょうか。

 何回も言ったと思うのですが平和国家として生きることで、喩え、侵略されても
平和国家の国民として、覚悟を決めなくてはいけない。そのときは笑って死んでも
いい。こんな事を言ったのでしょうね。

 平和国家としての条件を満足していなければ、このような心境にはならないと
思います。だから、懐さんのような人が居る限り、平和国家になれない訳ですから
笑って死ぬ事はないのではないでしょうか。

 あくまでも、平和国家をまっとうしない限り、それに自分に自信を持たない限り、
私が言った笑って死ぬ事はできない。だから、平和国家ではない他国の人々に
そのような感情を持つ事は在りません。

 懐さんは頭が硬すぎる。世界で平和国家は日本だけですよ。日本以外は全て、
軍事国家です。軍事国家の人たちは戦う事を肯定している人たちです。日本とは
かけ離れた人格の持ち主であることを理解しなければいけないと思います。
まあ、日本も軍事国家と言えば、軍事国家ですがね。そう考えると、私も頭が
硬いという事です。平和国家でもないのに平和国家と言い続ける訳ですから。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:02:16 ID:8mq4o9QN0
>>懐さんへ     292より     <2>

 軍需産業が政治家に献金をしている以上、在るのではないでしょうか。
日本を攻める国がない限り、武力で守る必要はない、この考え方は当然の
考え方です。これまで北朝鮮を煽りに煽ってみたが北朝鮮にはそんな力は
ないし、中国にしても、日本を攻めるより、世界と仲良くした方が楽しい
生活が送れることを知ってしまったし、ロシアにおいては日本と戦うより、
日本の技術を利用して国土の開発をした方がよっぽど楽な生活が送れる事を
知ってしまった。いつまで経っても変わらないのは米国だけ、戦争して、人を
殺して、資源を取って、生き残ろうと、もがき苦しんでいる。どうしょうもない軍事国家
ということです。ただ、日本は米国の資産5千兆円が堪らなく、欲しい。その為には
使わない武器も買いつづけるわけでしょう。五千兆円は本当かどうかは未定。

 ルワンダの資料を具体的に上げられませんが、現地に行った人の文章では
手榴弾で多くの人々が死にその後が壁に残っているとか、フランス、米国は
紛争前からそれなりに交流があり、支援をしたと書かれています。武器を
使ったのは確かではないでしょうか。勿論、懐さんが言ったように殺された
人々も数え切れないぐらいいるでしょう。

 武器や軍事については懐さんの方が数段上でしょう。それに私は平和国家の
国民ですから物騒な事はよく知りません。

 軍隊はどのような組織でも軍隊になりえます。軍艦がなければ軍隊ではない
訳ではないでしょう。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:10:15 ID:8mq4o9QN0
>>懐さんへ     292より     <3>

 私は裁判員制度について、あらゆる方面から批判を続けるつもりです。これは
平和憲法を支持する者の使命であり、義務と思っています。懐さんの可愛い恋人、
それとも、優しい奥さん、それとも、お母さん、または素直な妹、自慢の姉さん、
この人たちに惨たらしい殺人を裁けと言うのですか、事件には色々な事件が
あります。服を剥がれ、犯され、そして、切り裂かれ、死んでいった被害者、
その遺体を懐さんは誰にでも見せていいのでしょうか。日本人、全てがそんな
経験をしなければならないのでしょうか。これだけを考えても基本的人権を
犯しているとは思いませんか。

 裁判官とは裁判に耐えられる人格を持った人が裁判官と言えるのではないで
しょうか。懐さんはそのような状況に絶えられるのかも知れませんが、私には
絶えられません。可愛い人はいつまでも可愛い人でいて欲しいと思いませんか。
惨たらしい殺人に関わってしまったら人生変わりますよ。それに、懐さんのような
人は犯罪の極意を知る訳ですから、物騒な人が増える事にもなりますね。
このように批判材料は幾らでも在りますよ。

 裁判員制度を憲法違反と言えない人は平和憲法を改憲したいと言っている
軍国主義者ぐらいでしょう。殺人を肯定する軍国主義者でなければ考えられない
制度と言う事です。だから、私が言うように日本人は殆どが軍国主義者とも
言えるのかも知れません。殺人遺体を見たい人たちが日本には多いって事です。
困った国民だ、心優しい人間が毎日消えていくと思うと切ないです。男も女も
皆、殺人者と同じ目線になってしまうと思うと耐えられない。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:13:50 ID:8mq4o9QN0
>>懐さんへ     292より     <4>

 懐さんのようにのん気な人は羨ましい。私のようなこんな馬鹿でも日本人の
優しい心を守ろうとしているのに、いつまで経っても成長しないあなたが羨ましいし、
馬鹿らしい。私のような馬鹿も困ったものだが、懐さんのような馬鹿も困ったものですね。

 笑って死ぬべきですよね。こんな質問しかないのでしょうか。テロリストは命を
犠牲にしてまでも自分の家族を守ろうとしているのに、懐さんはのん気にそんな
事をいつまで言っているつもりですか。

 私も懐さんと真面目に議論していたいのですが、懐さんは真面目と言う言葉が
理解できないようですね。

 人の考え方は色々と変わるものです。同じ事を何回も言われても困ります。私の
意見が変わったらそれが私の意見と考えてください。私も間違う事もあるし、理解
出来ない事もあります。それに間違っている事は訂正もしていると思います。
 懐さんは私が他人の意見を聞かないとよく言いますが私は他人の意見を聞いて
いるから、自分の意見を言えると思っています。私より懐さんの方が他人の意見を
聞かないのではないでしょうか。でも、人の意見を聞く事はないですよ。懐さんは
懐さんの意見を大事にすべきです。自分の意見を常に信じ、深め、自信の持てる
意見を見つけるべきです。それと優秀な議論の相手を探すべきです。私のような
馬鹿者では何の進歩がないと思います。人は友により、共に成長します。
懐さんの友は私ではないと思います。友を馬鹿呼ばわりをするような人間は友とは
言えません。だから、言いたくないのですがいいます。 バカヤローもっと立派な人間になれ。
立派じゃない人間から送ります。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 11:35:09 ID:8mq4o9QN0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、142かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.10.168 **
** 裁判員制度と嫁入り前の娘 **

「裁判員制度が国民に課す、大きな問題は言論の自由を阻害することと
考えると何だか、人間的に暗くなりそうな感じがするね」

「確かに、殺人者の情報を裁判で得ることで、自分に秘密を作ることになる。
心理的に秘密を持つ事は体の中に、服従心が芽生え、誰かの命令を聞か
なければ成らないという、服従心が生まれる、軍国主義的な国家に対する
服従心を植え付ける手段としては恐ろしい要素を含んでいることになるね」

「殆どの国民は馬鹿だからそれに気付かない。例えば自分の恋人がどこかの
殺人者の汚らしい情報を秘密にしたり、狂人が女の人を犯し、殺害する
一部始終を聞き、それに対して、判決をする。そんなことを可愛い恋人が
知っているとすれば、これは大変なことだね。清純な人は日本から消える」

「おぞましい殺人者を美しく、可憐な女性も裁く訳か、そう言うことか」

「美しいから心が可憐とは限らないよ。ただ、人の憎しみや人の残酷さを
知ることには成るね。それ、普通の国民が知って何かいいことあるか」
「嫁入り前の可愛い娘が何で、殺人者の汚らしい過去を知らなければ成らない
と考えると何だか物騒な世の中に成りそう感じはするね」

「2兆円のばら撒きと一緒に裁判員制度も中止した方が嫁入り前の娘の為
にもいいなと思うお父さんやお母さんがこれから出るな」


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 18:53:30 ID:5pqVeYKNO
今はニュースやドキュメントでは、犯罪や犯人が容赦なしに公開されている

関わりたくないが知らされてしまう、酷い奴もいると言って視聴者に不安を掻き立て、マスコミはそんな責任は取らない
事実だからといって、なんでもかんでも無差別に公開するのは、制度が人選されているということよりもっと悪いよ

そういった汚れきった社会の中で、人が人を大切にすることを理解することが、大人になるということ

お前の言い分を返すと、今までの裁判官の人生は真っ暗ってことにならんか?

303 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/10(水) 19:14:22 ID:UJNzmaEO0
>>297
>だから、平和国家ではない他国の人々にそのような感情を持つ事は在りません。
意味が理解出来ない。
良心的徴兵拒否制度がある国も存在するし、反戦運動をやっている人々も居るよ。
一部の例を引っ張り出して、全体に当て嵌めるのは、差別主義の始まりだよ?

>軍需産業が政治家に献金をしている以上、在るのではないでしょうか。
いや、だからさ。
献金を受けているのに、何で防衛予算が削減されている訳?
自衛隊の海外派遣が増えているのに、その一方で防衛予算は減らされているよ?

>武器や軍事については懐さんの方が数段上でしょう。それに私は平和国家の
>国民ですから物騒な事はよく知りません。
個人で軍隊に戦闘能力を有する兵器を保有している例なんて、聞いた事が無い。
無責任に適当に言ったんだね?

>軍隊はどのような組織でも軍隊になりえます。軍艦がなければ軍隊ではない
>訳ではないでしょう。
そうじゃなくて、どうして治安維持に不要な戦闘機や艦艇を保有しているのか、と言う話。
まーた話がズレているよ。

>裁判員制度を憲法違反と言えない人は平和憲法を改憲したいと言っている
>軍国主義者ぐらいでしょう。
そういう貴方は、差別主義者の大量虐殺者そのものだけどね。
おまけに軍国主義者と同じ手法で印象操作を図っているし。

>テロリストは命を犠牲にしてまでも自分の家族を守ろうとしているのに、懐さんはのん気にそんな
>事をいつまで言っているつもりですか。
意味が理解出来ない。
9.11の犯人の殆どは、親米のサウジ出身で家族を守る必要が何処にあったの?
研究だと、貧富の差でなく言論の自由度が低い国ほど、過激なテロに走り易いそうだが。

>それに間違っている事は訂正もしていると思います。
訂正しないじゃない、貴方は。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:24:14 ID:5pqVeYKNO
今や「愛」を大切にする時代で、その欲望は悲惨極まりない
一昔前は「愛情」を大切にしていたが、社会企業の管理者が金に捕らわれて人に冷たくなり「情け」知らずが多くなったよ

人情が腐った社会の背景は、マスコミの無責任な報道にあり、浮き彫りにされた悪い奴だけを叩く

まるで勝手に晒して裁く違法権力だね

ま、選ばれて裁く権利もないのに、ほっとけないという奴が一番ほっとけないのは確かです


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 20:31:15 ID:5pqVeYKNO
昔の見せしめに「晒し首」ということもふまえ「晒しは裁き」で、裁く資格がないものが「晒し」を行えば、またそれも罪である

マスコミは裁判所ではない、罪を報ずなら「晒しの許可」を取れ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 21:47:24 ID:8mq4o9QN0
>>302     301より     <1>

お前の言い分を返すと、今までの裁判官の人生は真っ暗ってことにならんか?

 私への質問と思えるので意見を言わせて貰います。

 裁判官は裁判官という職業を選択した人たちがなっていると思います。その人たちは
十分裁判官の仕事を理解してその職業に就いているのです。しかし、裁判員制度
で選ばれた人たちは殆ど、裁判官の作業内容を知らない筈です。それに、簡単な
説明では裁判官の仕事を理解しても知識が伴わないのではないでしょうか。

 裁判官は立派な職業です。職業としての裁判官は全ての職業の中でも最上位の
職業ではないでしょうか。簡単に言えば、優秀な人なら誰でも成りたい職業です。
 社会に対する貢献度を考えても裁判官は上位にランクされる職業です。
 誰もが羨む仕事ではないでしょうか。しかし、その仕事は非常に難しく、人間の
生き方の全てを理解していなければ出来ない仕事です。裁判に於いて、人間の
将来を左右する仕事です。裁判官が下す判決でその被告および被害者や加害者の
家族など、その事件に関わる人々の人生を変えるだけの責任があると思います。

 裁判官は人生が真っ暗ではなく、人の人生を明るくする職業です。しかし、
それは裁判官がそれだけ知識を持ち、多くの経験により、犯罪者が犯した罪を
裁き、更にはその犯罪者の将来を考えた判決を言い渡し、一人の人間の
将来を決める事が出来る重要な人物ではないでしょうか。だからこそ、普通の
国民にはその職業の重圧に耐えられないと思っています。


307 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/10(水) 22:16:33 ID:UJNzmaEO0
>>301
>心理的に秘密を持つ事は体の中に、服従心が芽生え、誰かの命令を聞か
>なければ成らないという、服従心が生まれる、軍国主義的な国家に対する
>服従心を植え付ける手段としては恐ろしい要素を含んでいることになるね
服従心が生まれるって貴方、大丈夫ですか?

貴方が、裁判員制度に反対する為に、軍国主義という「脅しの道具」を使っているだけでしょ?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:03:17 ID:Dzxz2jAm0
>>懐さんへ     297より     <1>

 平和国家は日本だけですよ。他国は殆どが軍事国家です。軍事国家の国民は
侵略軍と戦って死ぬでしょう。だから、笑って死ぬ事はないでしょう。

 世の中は上手くいかないものですよね。幾ら献金しても、軍事の必要性は減り、
軍事予算はこれからも減ると思います。世の中、努力をしてもいらないものは
いらないという事です。
 それに、国家の負債1000兆円も影響しているでしょう。それに、何回も言いますが
侵略国家の不在と言う事です。その結果、海外へ進出したという事です。
 海外に出た方が物価の低い分、経費が掛からないのではないでしょうか。それに
日本は海外進出でテロリストを日本に呼ぼうとしたのかも知れませんね。日本に
テロが起きなければ、軍隊を作る事ができない。日本の軍国主義者は憲法違反を
犯して海外派遣してまでもテロリストが日本を攻撃する事を願ったという事では
ないでしょうか。
 日本の軍国主義者は国民の生命を危険に晒しても軍隊を作りたいということです。
でも、その考え方も今は達成されていませんが、このまま、米国と共にテロ戦争を
戦う事で、テロの危険が増すと考えられます。日本にテロ攻撃が起きたとき、私は
懐さんたちを恨むでしょう。そして、そのときは笑って死ねないでしょう。自分の
力のなさと平和国家としての信念を貫く事が出来なかったという思い出が般若の面と
なり、死んで行くのではないでしょうか。今のままでは笑って死ねませんね。

 軍隊は銃だけでも軍隊ではないですか。誰かが軍隊と認めれば、何か
勘違いしていませんか。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:04:01 ID:Dzxz2jAm0
>>懐さんへ     297より     <2>

 内戦に戦闘機や艦艇は必要ないだろうということですか。指導者は何でも欲しがる
人格の持ち主です。軍国主義者なんか何を考えているか分らないってことです。
日本の自衛官も何を考えているか分らない。軍国主義者は宇宙人も念頭に置いて
いるかも知れませんよ。

 家族にも色々在りますよ。同じ思想を持っている人たちを家族という人もいますね。
それに思想はその人の家庭環境とは別ですよ。裕福な家庭で育っても貧困者の
見方であることもあるし、9.11のようなテロは明らかに思想や利権争いと思います。
米国に利権を奪われた豪族かも知れませんね。その憎しみがテロとなったと言う
ことでしょうか。よく分りませんね。
 9.11の犯行は高い知識がなければ出来ない行為です。高い教育を受けた人たち
ということは想像出来ます。
 テロの過激度は憎しみの度合ではないでしょうか。憎しみが強ければ強いほど
過激なテロになると考えた方が自然と思います。

 服従心は当然生まれますよ。裁判資料の内容は秘密です。裁判員は裁判の秘密は
公言できませんね。皆が知りたいことを言えない心境は苦しいものです。言いたい
事も言えない状況には国家に服従する気持が培われるのです。誰かの命令を
素直に聞く事がいつしか、国家権力の命令を聞かざるを得ないという服従心が
無意識の内に生まれます。益して、凶悪犯罪の殺人事件などの刺激のあるものは
強く記憶として残り、誰かに言いたいという衝動に駆られるが国家が定めた罰則
によって、更なる重圧の中で、秘密主義的な感情が発達し、いつしか、命令に対して
服従することが快感となり、服従する事が国家のためになるという心理が生まれるの
です。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 11:05:46 ID:Dzxz2jAm0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、143かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.11.169 **
** 裁判員制度は被害者をも裁くことになる **

「裁判は加害者だけが問題ではないよな」
「裁判は被害者がいて、加害者がいる。だから、被害者の事を十分に知らなければ
加害者を正しく理解する事は出来ない、それに、当事者だけではなく、その問題に
関わる人々の存在もあるね、例えば家族に対する復讐なんて事もある」
「それって、結構問題になると思うよ。事件の内容は検察や弁護人から聞き、ただ、
それを判断するだけではいけないよな」
「検察や弁護人の話が正しいかどうか、理屈に合うかどうか、被害者と加害者の
関係がどの程度あって、それが事件に発展し、殺人になってしまった。検察と
弁護人の言い分は法律に則り、述べられるが、裁判官はその言い分の中から
その正否を判断し、もし、言い分の中に辻褄が合わない場合は質問し、新たな
証言を要求して、真実に迫らなければ成らないね」

「殺人事件のような場合、単なる殺人で在るか、それとも、人間関係による縺れから
来る憎しみや恨みによる復讐殺人なのか。色々なケースがあると思うけど
加害者と被害者の感情を考えるとどちらが加害者か分らなくなるときもあるのでは
ないか」

「判決を下す場合、知識は勿論だが、経験から来る勘や予知能力は大事な
要素になるだろうし、人間の心理を読む事はそれ相応の能力がなければ
無理だろうな、テクニック、職人のような経験力は必要だろう」


311 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/11(木) 18:50:14 ID:VPbO9e3Q0
>>308
>世の中は上手くいかないものですよね。幾ら献金しても、軍事の必要性は減り、
>軍事予算はこれからも減ると思います。世の中、努力をしてもいらないものは
>いらないという事です。
結局、軍拡目的の献金の影響力なんてそんなものでしょ。
軍需産業が献金しているから!と言うのは理由にならないね。

軍需産業の仕業と言う理屈は、貴方自身が否定しちゃったね。

>日本の軍国主義者は国民の生命を危険に晒しても軍隊を作りたいということです。
貴方は、軍隊を無くす事で国民の生命を危険に晒します。

>内戦に戦闘機や艦艇は必要ないだろうということですか。
だからさ、個人で戦闘機や艦艇を持っているのは、誰なの?

>軍国主義者なんか何を考えているか分らないってことです。
貴方の「嘘を吐いてまで自己正当化をしようとする」考えは、私には理解できないな。

>米国に利権を奪われた豪族かも知れませんね。その憎しみがテロとなったと言う
>ことでしょうか。よく分りませんね。
利権が奪われた豪族って貴方、ちゃんと調べてくださいよ。
首謀者とされるビン・ラディンなんか、米国利権でお金を稼いだ一族の人間でしょ。
利権は全く奪われていませんよ。

>服従心は当然生まれますよ。
うん、それは貴方の妄想だから。
一遍、病院行った方がいいですよ、貴方は。

312 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/11(木) 19:28:23 ID:VPbO9e3Q0
追記:
軍事国家でも軍縮をしているケースがありますよ。
これは対外的な脅威が無くなった、と言う理由から。

日本には資源が無いから大丈夫、と言いますけど
資源が無いイギリスが、フランスやドイツに攻撃されてますよ。

資源が無いから攻められない、と言うのは理由にならない。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:36:18 ID:a4YHRHp90
>>懐さんへ     308より     <1>

 軍隊の役割はなんでしょう。日本が平和国家になる前は明らかに軍隊は多くの
人々がその必要性を認めていました。

 軍隊は敵国と戦い国民を守る。その当時は誰もが外国を敵国と考え、そのことを
誰も疑わなかった。しかし、どうでしょう、今、多くの人たちは外国を敵国と考えている
人がどれほど居るでしょう。

 私たちに取って、外国は最早、敵国ではなく、友達であり、日本では日本の商品を
買ってくれるお得意様ではないでしょうか。

 確かに、世界ではまだ、沢山の武力による戦いがありますが、それは国家間の戦い
ではなく、まだ、教育の遅れた地域や未開発地域での戦いであり、世界的に教育の
水準が高くなっていることで戦争地域でも戦いの無意味さを理解し、更に平和の
尊さを学ぶ事で戦う地域も減少していると思います。

 ただ、米国だけが侵略による資源確保を正当化している為、大規模な戦争が
なくならないという、不幸な事態になっている事を本当に残念に思います。

 米国の侵略行為は最近、日本の自衛官の論文のごとき、日本は侵略国家ではなく、
他国を援助しただけだという侵略原理そのままであり、侵略国家への援助という大義名分
により、侵略国へ援助の名目で入り込み、米国に支援を要求した親米派と対立派
に別れ、結局、戦争へと事態を悪化させて来たのです。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:42:53 ID:a4YHRHp90
>>懐さんへ     308より     <2>

 今の米国は軍事国家の古い体質から抜け出ることが出来ず苦しんでいる。そして、
その考え方を変える事が出来ない。しかし、世界では全ての人々が高い教育を
受ける事で、多くの国々で憲法や法律が整備され、米国がこれまで行って来た、
侵略行為、戦いによりその地域の利権を奪う侵略至上主義を認めない状況が
生まれ、非軍事化へ世界中が進行していると思います。

 日本は平和憲法を持っていますが改めてその内容を理解することで、世界が、
日本の平和憲法に追いついて来た事に気付くのではないでしょうか。

 懐さんたちは改憲により、軍事の重要性を訴えていますが世界は既に軍事から
平和への軌道に乗り、走り始めたと思います。

 そして、軍事の重要性を訴える人々、懐さんなどですね。この人たちがなぜ、訴える
かと言えば、それは軍需産業で生きている人々、軍需族の貧困への恐怖以外ない
のです。軍事の衰退は軍需族の貧困を意味します。毎日、食卓に上がる人肉は
いつしか、ねずみの肉に変わり、自らがこれまで行って来た殺戮が今は平和な
世の中になり、自分たちの時代が過ぎた事を悟るのではないでしょうか。

 軍隊が意味するものは略奪です。侵略を恐れる前に略奪による富への欲望が
在り、そして、それは軍事を望む人々の心で今も変わらない。懐さんの望む世界は
既にないのです。世界に奪うものはなくなってしまったということです。人を殺し、その
人を踏みつけ、略奪する宝物は最早、世界にはなくなってしまったということです。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:47:15 ID:a4YHRHp90
>>懐さんへ     308より     <3>

 今、世界にある資源は何でしょう。軍国主義者が奪うものはなくなってしまった、今、
この地球にある資源は何でしょう。多分、資源があれば米国などは、直にでも、その国に
侵略するでしょうが、でも既に略奪する資源は地球上にはなくなってしまった。

 でも、地球には資源があるのです。それは太陽ではないでしょうか。この資源は
誰でも奪う事が出来ます。この資源を奪う為に戦争をする必要はないのです。
だから、これからは軍隊は必要ない。懐さんも理解してください。

 懐さんは私より、相当優秀な人と思います。しかし、その知識を十分、活用して
いないと思います。

 歴史は私たちの知識として、役に立ちます。しかし、時間が過ぎる事で歴史は
変わります。残された歴史は既に過去のものであり、更に、場所や季節、関わる
人間、更に、産業、世界情勢、全てが関係して、その歴史が作られるのではないで
しょうか。だから、歴史は繰り返す事はなく、そのまま参考にすることは出来ない。

 日本は資源がない、英国も資源がない、だから、他国から侵略はされない。でも、
英国はかつて、フランスやドイツから攻撃された。このことをなぜ、資源がない国なの
に英国は攻撃されたと結びつけるのでしょうか。

 かつて、英国は大英帝国と言われていました。まさに侵略国家の代表のような
存在です。そんな物騒な国が攻撃されることは当然ではないでしょうか。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:49:52 ID:a4YHRHp90
>>懐さんへ     308より     <4>

 日本人は既に、服従心が十分植え付けられた国民になったといえます。そして、
全てに認識不能状態に陥り、善悪の区別がつかなっなってしまった。懐さんも既に
その服従心が十分機能していると思います。認識不能意識障害症とでも言いましょう。
私を病院に行けといいますが既に懐さんは私に病名まで付けられた患者であり、私に
病院を進めるような状態ではない事を理解してください。

 私に病院を勧める懐さんは重症ではないでしょうか。今の日本の病院に正しい
病状を判断し、その患部を治せる医師が居るでしょうか。そのことに気付かないと
言う事こそ、懐さんは相当思い認識不能意識障害症に掛かっていると思います。

 私は懐さんに病院は進めません。それよりも心休まる人と美味しい食事でもして、
ゆっくり楽しいひと時を過ごす事を進めます。そして、全てを忘れ、自分の遣るべき事を
考え直し、悔いのない人生を送って欲しいと思います。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 11:55:41 ID:a4YHRHp90
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、144かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.12.170 **
** 裁判員制度、起こらないのか誤審 **

「国民にとって、誤審をしたときのショックは大きいだろうな」
「それよりも誤審をしないかという、プレッシァーはどうだろう」
「なぜ、こんな制度が出来たのかな、それが不思議でならない。理解できないね」

「医者が医療ミスをするから、手術室に普通の国民を医者として迎えると考えた
とき、それは比較になるか」
「なるね、それと同じだろう。でも、それは考えられない。裁判官も考えてみれば
軽く見られたものだな、素人が出来る仕事と国民は判断した事になるね」
「国民もいい加減な気持で賛成したのだろうな。考えてみれば、自分の家庭も
職場も思うように行かないのに、殺人事件という人間の生命に関わる問題を
いやいやながらしようというのだから、馬鹿な人間だし、そもそも、この時点で
正しい判断が出来ていない。誤審だよ。始まる前に誤審をしたという事さ」

「裁判が始まり、本当に誤審をしたら、どうなっちゃんだ」
「心理的に落ち込み、自殺者が出るかもしれないね。自分の判断で死刑に
なって、後に無罪ということになれば、その可能性は在るね。DNAによる検査は
誤審を確定するからね」
「脅かすなよ、そんなことを言われたら、出来ないよ」
「こんな事も考えておかないと、自分の可愛い娘が誤審を苦に死んでしまうかも
知れないよ、いまから、殺人死体の写真を見せておいたほうがいいね」


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 16:46:00 ID:Do+53CTo0
期待して来たけど>>3で萎えた

319 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/13(土) 03:13:58 ID:Ye+HRi7l0
>>.313
>私たちに取って、外国は最早、敵国ではなく、友達であり、日本では日本の商品を
>買ってくれるお得意様ではないでしょうか。
お得意様は暴力組織を持っているよ。

>非軍事化へ世界中が進行していると思います。
ロシア・中国・韓国は、軍拡をしているよ。
貴方の言う世界がどこかは解らないけど、日本の近隣諸国は軍事力を高めているね。

>自分たちの時代が過ぎた事を悟るのではないでしょうか。
ロシア・中国・韓国は、軍拡をしているよ。

>懐さんの望む世界は既にないのです。
私が望んでいるのは、平和な世界だよ。
貴方の言う通り、そんな世界は存在していないね。

>この資源を奪う為に戦争をする必要はないのです。
電子機器・プラスチック製品、鉄鋼製品は、太陽から作れないよ。
貴方は、太陽に出来る事・出来ない事を理解して下さい。

>しかし、その知識を十分、活用していないと思います。
貴方は知識が無いから、活用できないんだね。

>このことをなぜ、資源がない国なのに英国は攻撃されたと結びつけるのでしょうか。
現実に資源が無くとも、侵略されているじゃない。

>かつて、英国は大英帝国と言われていました。まさに侵略国家の代表のような存在です。
資源が無くとも、侵略されるんだよね、嘘吐き。
侵略国家の代表でない時代に、イギリスは侵略されたよ。

>そして、全てに認識不能状態に陥り、善悪の区別がつかなっなってしまった。
貴方も認識不能だよね。
いや、わざと嘘を吐いているだけかな?

>既に懐さんは私に病名まで付けられた患者であり、私に
>病院を進めるような状態ではない事を理解してください。
存在しない病名を名付けて、病気扱いしたいだけでしょ。

貴方はテレビを見ると殺人を犯したくなる人なんだから、病院に行ってください。
でないと、何時か貴方は人を殺します。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:10:52 ID:0zCpMoJe0
>>懐さんへ     313より     <1>

 日本にも懐さんのように時代遅れの人がいるように、米国をはじめ、まだ、世界には
時代遅れの人たちが沢山います。

 しかし、軍拡をしているような国々の国民も高い教育と世界情勢の把握により、
軍事にお金を使う事が必要でない時代に成ったことを知ってしまったということです。

 日本の自衛隊の大将がいみじくも言ったように嘘でもいいから、軍隊を正当化し、
侵略国家の存在を信じ、軍隊を持つ事で国家に利益を齎すと隊員に言い聞かせ
なければ、生死の境で訓練に励む隊員の士気を上げる事は出来ない。私の勝手な
解釈で自衛官の心情を言いましたが、結局、嘘でも付かなければ軍隊なんて
維持できないと自衛官は考えているという事でしょう。

 暴力団て、高級車を乗ってると思うけど、大企業にとっては暴力団はお得意様と
言う事でしょう。社員の首切り、地上げ、色々と仲良くしてると聞きますよ。ドラマの
中だけかも知れませんが、懐さんのような人が暴力団を悪く言ったらいけないの
ではないですか。

 米国の軍事予算を考えれば子供の小遣い程度でしょう。批判をするのなら米国
に言ったらどうです。誰だって、近くで武器を見せつけられたら、震え上がると
言う事です。

 懐さんが望む平和な世界は武器によって大国同士がにらみ合う平和でしょう。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:12:01 ID:0zCpMoJe0
>>懐さんへ     313より     <2>

 私が望む平和は武器のない世界の平和ですから、180度違いますね。懐さんには
出来れば平和と言う言葉を使って欲しくはないですね。

 懐さんが使う言葉としては支配による平和と言う事ですから、停戦が正しいのでは
ないでしょうか。「私が望んでいるのは、停戦だよ」

 太陽に全てが出来るとは思っていませんよ。ただ、重要な資源と言っている
だけです。それに、太陽は貧しい国も富める国も区別なく、存在します。その事を
考えると太陽を利用した製品はこれから日本の主力商品とし進めるべきもの
でしょう。私は当たり前のことを言っていると思いますよ。

 太陽を利用した製品に対しては大企業に頼らない、国家的な企業を新に作る事を
私は提案したいと思っています。今の政権では今ある大企業だけにその利権を
与えようといているが給付金の2兆円は新たな太陽開発公団を新設し、新しい
企業集団を作るべきと思っています。懐さんに言ってもしょうがないか。病人の
意見なんて聞かないよね。

 米国の味方をすれば、攻撃されると考えれば、資源なんて関係ないでしょう。
英国が攻撃された訳は資源だけではなく、腹黒さが大いに関係するという事です。
時代が変わり、植民地や侵略行為が悪とされる現在とそれらが正当とされる
時代では物事に対する考え方が違います。懐さんのように古い考えたでは
現在を正しく評価できないと思います。今の知識で物事を判断すべきでしょう。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:13:01 ID:0zCpMoJe0
>>懐さんへ     313より     <3>

 知識とは記憶ではないと思います。物事を正しく判断してこそ、知識なのです。
昔はこうしたとかでは知識と言えません。欲を言えば、何もないところに何かを
作り上げる能力こそが知識といえるかも知れません。

 懐さんは単なる物知りでしかないのです。物知りは世の中には腐るほどいますよ。
皆、馬鹿ですよ。

 私は人間ですからね。殺人を毎日見せられると見知らぬ人や周りの人が
殺人者に見えますよ。だから、毎日、懐さんと意見を交わしていることで
病気になってしまったのかと思うようになりました。意見を交わす事で
病気は移るようですね。

 私は懐さんを殺したくなった事は一度もないですよ。懐さんを殺したくなったら
病院へ行こうと思います。それまでは自宅で何とかします。いつも、気遣って
いただきありがとうございます。

 懐さんも時々、テレビを見たほうがいいですよ。懐さんのような人が沢山いますよ。

 裁判員制度は殺人専門らしいですね。病人が増えそうです。殺人死体は
夢に見るそうですよ。益々、国は軍事国家にしたいようですね。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:13:44 ID:0zCpMoJe0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、145かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.13.171 **
** 裁判員制度、北朝鮮を真似たと言われたら **

「北朝鮮は公開裁判らしいね」
「まあ、決めるのは政府だろうが、国民の前で死刑を実行すると言われているよな」
「日本人て、本当に教育を受けているのか疑うね」
「漫画だよ、日本人て結局、漫画なんだよ」
「でも、漫画で人を殺すのと現実は違うと思うけど」
「日本人は金儲け以外に能力はないね。裁判員制度か、能無しが考える漫画だな」
「でも、裁判官て優秀な人たちと聞いているけど」
「だから、金って言っただろう。裁判官も金が一番てことさ、結局、裁判官になっても
仕事は辛く、金は少ない、人もいない、変な裁判をすると馬鹿な国民から文句を
言われる。勉強好きな試験に強い仕事嫌いな金の好きな人たちは馬鹿な国民を
巻き込めば仕事は減り、経費も減り、その減った分を給料に出来ると考えた
とすれば話は合うね」
「殺人犯なんて、虫けらと思って、いい加減な裁判でもいいと思っているのさ、
ところが殺人事件ほど世の中の問題点を含んだ事件はない、それに複雑な
要素を含み、限定された時間の中で処理できない。それを国民を参加させた
裁判員制度では決められた時間で判決を出そうとする、ここに判断ミスと
捜査時間の短縮が必ず起きる。そして、それが事件の解明不足と誤審へと
繋がる。殺人は社会問題の縮図とも言える重大な事件、ようは一級品の問題
建築で言えば一級建築士以上の人が手がけるもの、それなのに素人の国民を
参加させるという悪事を誰が考えたのか追求すべきだろうな」
「そこに、北朝鮮を参考にした人物がいると言う訳か。嘘っぽいね」


324 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/13(土) 12:39:44 ID:Ye+HRi7l0
>>320
>結局、嘘でも付かなければ軍隊なんて
>維持できないと自衛官は考えているという事でしょう。
貴方は嘘を吐いて自衛隊を解体しようとしているね。

>ドラマの中だけかも知れませんが、懐さんのような人が暴力団を悪く言ったらいけないの
>ではないですか。
意味が理解出来ないのだが?
貴方は昔、暴力団であってもお客様だ、と肯定していたよね?
では、暴力団はどうやってお金を稼いでいるのか?とかを完全に無視しているでしょ。
貴方は過去に、暴力団を悪く言った事は一度も無いね。

暴力団が犯罪行為で稼いだ金であっても、人を殺したり、脅していても気にするな。
自分の利益になればよい、と貴方は考えて居る訳だ。
貴方自身、死の商人と変わらないんじゃないかな?

>懐さんが使う言葉としては支配による平和と言う事ですから、停戦が正しいのでは
>ないでしょうか。「私が望んでいるのは、停戦だよ」
停戦じゃないよ、戦争の発生を否定しているから。
その為に、軍事バランスを調整しましょう、と。
相互軍縮なんかが一番だね。

>太陽を利用した製品に対しては大企業に頼らない、国家的な企業を新に作る事を
>私は提案したいと思っています。
役人の天下り先になるよ。
貴方が憎悪する試験が得意な人が働く事になるよ?

>英国が攻撃された訳は資源だけではなく、腹黒さが大いに関係するという事です。
腹黒さじゃなくて、地理的条件だね。
もしくは、侵略者が資源は無くとも支配したい、と思えば侵略する。

>物事を正しく判断してこそ、知識なのです。
貴方は物事を正しく判断出来ていない。

>殺人を毎日見せられると見知らぬ人や周りの人が殺人者に見えますよ。
いや、貴方自身が殺人願望を持っているんでしょ?

>だから、毎日、懐さんと意見を交わしていることで
>病気になってしまったのかと思うようになりました。意見を交わす事で
>病気は移るようですね。
人のせいにしないでね。

>懐さんを殺したくなったら病院へ行こうと思います。それまでは自宅で何とかします。
今すぐ警察が病院に行ってください。
貴方は、テレビを見ていると人を殺したくなるのだから。





325 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/13(土) 13:07:58 ID:Ye+HRi7l0
追記:
>>320
>軍隊を持つ事で国家に利益を齎すと隊員に言い聞かせ
>なければ、生死の境で訓練に励む隊員の士気を上げる事は出来ない。私の勝手な
>解釈で自衛官の心情を言いましたが、
自称平和主義者の現実を無視したが、士気を下げているのではないかな。

文民の暴走に戦々恐々としている現場の自衛官も居たりする訳で。

周辺諸国が軍拡している実態を見てね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:04:36 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     320より     <1>

 60年以上侵略者を待つ防衛組織の苦しい心境は何となく同情したくなるような
思いです。

 石の上にも三年といいます。石の上にも六十年、この長い年月を待ちつづける
人々の意思は石より硬いという事ですね。

 人は目的を持ち、その目的の為に努力をします。でも、その月日は三年が限度
という事ではないでしょうか。

 人の寿命は50年そして、70年、更に80年と延びています。だから、我慢できる
年月もそれだけ長くなっているという、いい訳も立つでしょう。でも、60年は長すぎます。

 自衛隊の上官が「お前たちの任務は日本に侵略する侵略軍を阻止し、侵略させ
ない為に死に物狂いで訓練し、いつでも死ねる覚悟で任務に就け、いいな」
そして、その言葉は何回も繰り返され、年月が過ぎ、いつしか、新任で入った
自衛官も上官になり、新任の自衛官に「お前たちの任務は、もういい、飯食って
寝ろ」何度と繰り返された言葉はいつしか、力を失い、自衛隊としいの存在その
ものに自衛官が疑いを持つようになった。

 上官たちは悩み、苦しむ、自分たちの存在価値、人間の寿命の中で達成されない
目的を本当に目的といえるのか、それは本当に存在させる価値がある目的なのか。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:05:56 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     320より     <2>

 そして、一人の自衛官が立ち上がり、語り始めた。「嘘でもいいじゃないか、
我々の存在価値を嘘でもいいから、胸を張って主張すべきなんだ。軍事国家が
存在する限り、他の国に軍隊が在る限り、侵略されないと言い切れるか、
我々がこれから守らなければならない言葉は「嘘も方便」この言葉を我々は
肝に銘じるべきなんだ」そして、自衛隊は蘇った。「嘘も方便」こんな簡単な言葉が
巨大な組織を救ったのである。「石の上にも三年」この言葉は「嘘も方便」によって
消滅したのである。

 「いいか、お前たち、嘘でもいいから、お前たちの任務は日本に侵略する侵略軍を
阻止し、侵略させない為に死に物狂いで訓練し、いつでも死ねる覚悟で任務に就け、
いいな、嘘と思うな思えば負ける、ほんとと思え思えば勝てる。いいな」

 多分、自衛隊の方々も苦しんでいと思いますね。この程度の作り話で自衛隊の
人は怒らないですよね。心配です。

 暴力団を悪く言う人がいるのでしょうか。読んで字の如く、この人たちを敵に
回したくないですね。私には何の力もないと言ったでしょう。余りにも強すぎる
名前でしょう。それに暴力団は国と比べたら小さいですからね、その人たちを
批判するのはどうなのか、迷いますね。暴力団より国が暴力に対してどのような
姿勢を取っているのかの方が私に合っていると思います。

 暴力は裁判員制度に大きく関係すると思います。暴力と裁判員制度はこれから
書くつもりでした。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:06:56 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     320より     <3>

 太陽開発公団は多分、人を選ばないのではないでしょうか。太陽は全ての人に
平等ですからね、どんな人がその仕事に関わっても太陽のように輝くと思いますよ。

 平和憲法を支持している人間に何を言っても、変わるものではないです。
周辺諸国が軍拡しても、日本を侵略しなければ関係ないということです。

 日本の自衛隊のように半永久的に敵を待ち、周辺諸国の軍隊は半永久的に
侵略しない。よって、どこの国も戦う事を忘れた。懐さんにこの言葉を送ります。
そして、安心して寝てください。


329 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/14(日) 01:12:42 ID:2qYIE8PZ0
>>326
>60年以上侵略者を待つ防衛組織の苦しい心境は何となく同情したくなるような
>思いです。
待つ、と言うより侵略行為を抑止しているのが現状。

>多分、自衛隊の方々も苦しんでいと思いますね。この程度の作り話で自衛隊の
>人は怒らないですよね。心配です。
怒りはしないだろうけど、呆れるだろうね。
きちんと抑止と言う仕事をして居る訳だが、貴方はそれを理解出来ていない訳で。

>太陽開発公団は多分、人を選ばないのではないでしょうか。
貴方の願望だね。

>平和憲法を支持している人間に何を言っても、変わるものではないです。
>周辺諸国が軍拡しても、日本を侵略しなければ関係ないということです。
侵略できる能力を保持している・しようとしているってのが問題でな?
侵略するか・しないかを決めるのは、私でも貴方でも無いから、願望に過ぎない訳だ。
それが願望であると、客観的に理解し、対処しようとしているか?と言うのが貴方と私の違いな訳。

>よって、どこの国も戦う事を忘れた。懐さんにこの言葉を送ります。
ロシアは、グルジアで戦争しました。
忘れてないでしょ、お隣さんが・・・
現実を見てくださいよ。

後、早く病院に行ってください。
貴方が人を殺す前にね。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 03:00:09 ID:7wucMf+r0
おまえが消えろよ、うんこ懐疑君
粘着荒らしの他にやる事無いのかね
しょ〜もない軍ヲタ的世界観を開陳する暇あったら、ちったー他のお勉強したらどうだ?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 10:46:11 ID:3i7YkHzh0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、145かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.13.171 **
** 裁判員制度は暴力による復讐を招くことはないのか **

「復讐を考えて見よう。裁判員に対する復讐はないだろうか」
「国民が死刑に関わる裁判で誤審もしくは危険人物、更には加害者の家族、
 関係者に暴力的な人がいた場合」
「それは被害者側にも言える、被害者側が死刑を望んでいたのに国民の
 裁判員により、死刑に出来なかったとき、被害者側が国民の裁判員を恨み、
 復讐する」
「それが一度でも、起こってしまったとき、誰が責任を取る訳、単に復讐した
 暴力的な関係者が悪いと言うだけで済まされるのか」
「勉強好きな試験に強く仕事嫌いな人たちが考えたと思われる裁判員制度は
 誰も責任はとらないと思うね。なぜなら、国民も賛成した制度だからね」
「それでは、これまでも何度となく、心配している。嫁入り前の可愛い娘が
 復讐にあい、顔を傷付けられるような事件になってしまったとき、どうする訳」
「そのようなことも国民は納得していると解釈されると思うね」
「裁判は公開裁判だから、顔は分るし、身元も分る訳だろう」
「国民は本当に暴力を理解しているのか、暴力の持つ力、憎しみや恨みによる
 復讐心がどのようなものなのか、例えば自分の子供を十分な審議をしないと
 理解していた親が死刑になった子供に対して、それを担当した裁判員を逆恨み
 して殺害するという事は考えられなくはないね」
「もし、それが考えられるのならば、それを現実にしてはならない、それでは
 国はどのような危機管理をすべきなのか。本当に考えているか」
「これは脅しではなく、現実に備えるべき問題ではないか」


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 12:45:49 ID:A1zrEsPg0
資源も無い。人口もたったの一億人。
にもかかわらずこれだけの存在感。

日本にエネルギーを渡してはいけない。エネルギー技術の開発もさせてはいけない。
それが世界平和への道につながる。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:07:04 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     326より     <1>

 懐さんは日本の何を守るのでしょうか。国民の尊い命ですか。それとも、日本の
国土でしょうか。日本には守るもが沢山ありますね。しかし、どうでしょう。懐さんが
いう抑止力に対して、その力を発揮するべく国家は何処なのでしょうか。
確かに、抑止力として、世界最強の米国がいます。そして、軍事力は世界でも
上位にランクされる自衛隊がいます。抑止力といえば世界最強でしょう。

 でも、どうでしょう。今の世界を見て、日本を攻撃することでその国に利益を齎す
国家が在るでしょうか。そして、日本の抑止力を恐れて、攻撃を控えている国を
想像出来るでしょうか。

 日本は米国に負け、平和憲法を与えられました。その平和憲法は戦争を永久に
放棄し、軍隊を持たない事を明記しています。しかし、日本は国の軍隊を持たなくても
米国が日本に駐留し、侵略国家から日本を守る軍隊は存在していたのです。

 米国は平和憲法を日本に与えたものの米国自体は軍事国家であり、日本に
与えた平和憲法はあくまでも理想の国家の夢を表現した憲法であり、米国自体は
決して持つ事のない憲法でした。

 戦勝国米国から与えられた平和憲法はその当時の世界情勢から考えれば
平和憲法を与えられた日本は米国の植民地という事であり、平和憲法では
国家としての体をなしていなかった。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:08:05 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     326より     <2>

 日本の指導者は外国から国家を守る事が出来ない限り、国家とは言えない、その
事を米国に訴え、軍隊ではない、自衛隊を米国に認めさせた。

 そして、日本の自衛隊は軍隊では在るが軍隊ではない軍隊として、日本の経済
発展と共に成長をして来た。でも、結局、自衛隊は任務である侵略国家からの
攻撃は一度も受けることなく、60年以上が過ぎ、その間、日本の指導者は
自衛隊の発展だけを望むだけで、その縮小を考えないで来たのでした。

 今、世界は日本が戦争に負けた当時では考えられない、世界情勢になり、
国家間の戦争により、経済発展を遂げる時代ではなくなり、更に武力の破壊力が
地球自体の存続を脅かす程度の規模になり、大国同士の戦争は物理的に
不可能になり、戦争の可能性は殆どなくなったといえる。確かにまだ、世界では
戦争がなくなった訳ではないがその戦争は小規模で局地的な戦争であり、
国家間同士の戦いは無くなりつつある。

 世界に拡大する高い教育への意欲が各国の国民に浸透し、戦う事で相手から
奪う行為が決して国を豊かにする事ではなく、戦うことによる犠牲や国土の荒廃
などを考えると世界中が友好に交流することによる人間の生き方が人間を幸せにし
国家の発展をもたらす事を学んだのではないでしょうか。

 改めて、考えると日本は平和憲法を維持する事で、戦争から逃れ、戦う事で
奪われた人間の能力を人間が幸せに暮らす為に打ち込む事が出来た、それが
日本の発展と世界の戦争を回避する事が出来たと考えるべきではないでしょうか。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:08:52 ID:3i7YkHzh0
>>懐さんへ     326より     <3>

 私は懐さんが考えるような抑止力が日本を侵略国家から待っているのではなく、
平和憲法を与えられ、その憲法を素直に守る事で、日本の発展と戦争からの回避
が出来たと思っています。ロシア、中国この大国は侵略する国家ではなく、侵略
される国家だったと思います。現在もこの大国は侵略される側の国です。両国とも
資源があり、そして、十分な国土もあります。この二国が日本を攻撃する要素は
何もないと思います。それよりも日本を攻撃する事で両国が受ける被害は絶大な
筈です。ロシア、中国は日本を攻める事は決してない筈です。それは日本が
攻めない限りということです。

 侵略されるか、侵略するか、の判断は日本国民である懐さんや私の考え一つでは
無いでしょうか。懐さんが日本人ならば、懐さんや私の考えが積み重なり、それが
大きな判断へ向かうはずです。

 日本人の心が侵略を恐れる事で、軍事力を拡大し、その拡大された軍事力を
恐れる事で周辺諸国の軍事力が拡大する。

 日本人の心が侵略を恐れずに、軍事力を縮小し、その縮小された軍事力が
恐れるに及ばないと周辺諸国が判断すればその国の軍事力は縮小されるでしょう。

 何れにしても、平和国家である日本が血迷ってしまったら、にっちもさっちも行かない。

 日本が経済発展によって世界から得た利益は最早、日本が侵略して得た利益と
思えば、それは侵略国家以上の成果ではないでしょうか。そして、その利益は
日本国内ではなく、日本の抑止力の届かない海外での利益です。

 懐さんが重視する抑止力は何一つ日本に利益を齎していないと私は判断します。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 23:54:50 ID:jTTq9BIU0
>>335
>日本人の心が侵略を恐れる事で、軍事力を拡大し、その拡大された軍事力を
>恐れる事で周辺諸国の軍事力が拡大する。
>日本人の心が侵略を恐れずに、軍事力を縮小し、その縮小された軍事力が
>恐れるに及ばないと周辺諸国が判断すればその国の軍事力は縮小されるでしょう。
現在軍拡をしているのは中国や韓国です
適当なこと言わないでください

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 09:36:00 ID:33VTJj7V0
>>336     335より     <1>

 中国や韓国の軍拡は日本に対してでしょうか。私はそうは思いません。

 この両国の軍拡は失業対策が大きいのではないでしょうか。

 この両国がこれ以上軍拡したとして、その軍事力は日本に向けられるのでしょうか。
私は違うと思います。

 この両国が狂気および細菌に犯されない限り、この軍事力は他国を攻めるものでは
ないでしょう。

 日本は平和国家としての常識ある外交をする事で日本の安全は保たれると思います。

 唯一、日本が戦争に巻き込まれる可能性は米国と共に他国を侵略する口実を作り、
米国と共に侵略戦争を行うときではないでしょうか。

 多くの戦争への切っ掛けは大国による不可解な口実から始まります。日本は
世界の大国の一員です。

 他国の軍拡は日本のような大国に対する抑止力として考えたらどうでしょう。
私はそのように考えてもいいと思っています。本当は単なる失業対策ですが
結局、貧富の差を軍隊と言う非生産組織で埋めなければ成らない経済状況
なのかも知れません。このような国に対しては出来る限りの経済援助をすべき
では無いでしょうか。勿論、日本の出来る範囲と言う事です。加工貿易で
成り立っている日本は海外のお客様は大事にすべきですからね。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 11:48:01 ID:33VTJj7V0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、147かい。 」」 
                                ** 2008.20.12.15.173 **
** 裁判員制度は恐怖政治への踏絵 **

「どうでもいいけど、宗教弾圧じゃ在るまいし、踏絵はないだろう」
「封建制度は支配者の言い分で社会を支配するね。殺人事件にはその時代の
 制度が大きく関わる。よく、政治がらみの自殺や殺人があるけど政府や政治家は
 深く追求をされたら困る訳なんだ」
「国民が参加する事で政治などのカラクリが見えるのではないか」
「それは逆なんだ、人間の心境は中心部に近づけば近づくほど、同化する傾向に
 ある。「郷に入っては郷に従え」と言うよね」
「それに国民が参加する事で、裁判の短縮と審議の簡素化を進めるだろう。
 その殺人の本質を見ることができない状況が生まれる。単に人を殺す事は
 良いか、悪いかだけで判決をするような裁判になる」
「それに殺人資料の秘密保持は国民がその裁判に参加する事で、国民全てが
 理解した事になり、その判決に対しての不満がいえない状況が発生し、非常に
 支配者側の有利な裁判が行われる」
「不十分な審理でも、その裁判に参加する国民の顔色を見ながら、自由に判決の
 方向を示し、支配者の意向に沿った判決が言い渡されるのではないか」
「国民による踏絵は国民からの不満を封じ込み、国民の皆さんが望んだ事です。
 それに国民の裁判員が判決を下したのですよ」
「しかし、選択された国民は裁判員になりたい人とは限らず、決められた時間内での
 判決を心がけ、極力疑問点を訴えないで、目の前の資料だけで判断をするの
 ではないか。私たち国民が認めた裁判員制度はどのように考えても国民に
 利益になる事は一つもないと言えないか」


339 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/15(月) 18:40:29 ID:Gj84E5eJ0
>>333
>そして、日本の抑止力を恐れて、攻撃を控えている国を
>想像出来るでしょうか。
出来る。

>その事を米国に訴え、軍隊ではない、自衛隊を米国に認めさせた。
逆だ。
自衛隊の前進である警察予備隊は、マッカーサーの命によって作られた。
またアメリカからの経済的援助の交換条件として、自衛隊誕生に至る訳だ。
戦後の経済成長に、ある程度、役に立っていたのかもしれませんね。

>国家間同士の戦いは無くなりつつある。
イラク戦争、朝鮮半島、それにグルジアを見てみなさい。
続いているではありませんか。

>私は懐さんが考えるような抑止力が日本を侵略国家から待っているのではなく、
>平和憲法を与えられ、その憲法を素直に守る事で、日本の発展と戦争からの回避
>が出来たと思っています。
しかし、現実には憲法9条の他にも在日米軍、自衛隊が存在する。
抑止力と憲法9条が揃って、戦後の日本の平和が存在する、と言うべきだ。
その上で、憲法9条が無くとも、戦後平和だった諸外国が存在する事を考えるべきだ。

>ロシア、中国この大国は侵略する国家ではなく、侵略される国家だったと思います。
これも間違い。
中国は、チベットを侵略し、ベトナムに戦争を仕掛けている。
ロシアは、アフガン侵攻、チェチェン侵攻を行っている。

>この二国が日本を攻撃する要素は何もないと思います。
資源も無く、国土も無いイギリスが侵略されたケースがある。

>懐さんが重視する抑止力は何一つ日本に利益を齎していないと私は判断します。
嘘を並べ立てた挙句、それかい(苦笑
中国・ロシアは侵略をして来たし、日本が軍縮をしても軍拡を続けている。
国家同士が戦争をするし、憲法9条が無くとも平和を保った国家も存在する。

願望に基づく判断を続ける事を血迷う、と言う。

>>337
>この両国の軍拡は失業対策が大きいのではないでしょうか。
はい、嘘を吐かないで下さい。

ロシアは、陸軍だけで35万人削減。
中国は、20万人の削減。
韓国は、12万人の削減。
失業対策の要素ゼロですね。

代わりに中ロは、兵器の近代化と戦力投射能力の確保に走っています。
つまり、外国に軍隊を送る能力の向上を行って居る訳。

>この両国が狂気および細菌に犯されない限り、この軍事力は他国を攻めるものでは
>ないでしょう。
んー、外国に軍隊を送る能力を確保しようとしているだけで、大問題なんだが?
何せ、狂気に犯されたら、他国を攻める能力を確保する訳だから、

狂気に犯された時に、他国を攻める事が出来る訳だ。
その時に備えて、相互軍縮を進めるか、日本も対抗できる能力を、と言っているんだけどね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 19:42:10 ID:qc9J/5HY0
>>337
>中国や韓国の軍拡は日本に対してでしょうか。私はそうは思いません。
現在の両国の反日ぶりや尖閣諸島、竹島問題からして日本に向けられる可能性は高い
韓国だと北朝鮮対策なら海軍はあまり必要ないし
そもそも韓国自体が日本対策だと言っている

宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長は「韓国の海軍力が日本の70から80%のレベル
になれば、日本が独島問題で挑発できなくなる。昨年夏に海軍が合同参謀本部に提案し
た内容、すなわちイージス艦3隻、5000トン級駆逐艦(KDX‐U)6隻の追加建造計画を
直ちに実行に移す必要がある」と述べた。
ect

>この両国の軍拡は失業対策が大きいのではないでしょうか。
軍拡で失業対策を図るのならその先にあるのは戦争です

>この両国が狂気および細菌に犯されない限り、この軍事力は他国を攻めるものでは
>ないでしょう。
狂気に犯されてから対策を取っても間に合いませんし
中国はチベットを侵略し尖閣諸島を自国のものだと言い出しました
竹島占領を続ける韓国も同様です

>日本は平和国家としての常識ある外交をする事で日本の安全は保たれると思います。
過去にそうしていながら安全の保たれなかった国家は山ほどあった

>他国の軍拡は日本のような大国に対する抑止力として考えたらどうでしょう。
中国は軍事力だけで考えれば日本以上の大国なのですが
そもそも現在の日本に対外侵攻能力はありません
無いものに対する抑止力は抑止力とは言いません

>このような国に対しては出来る限りの経済援助をすべき では無いでしょうか。
その経済援助の行先が軍事力では意味がありません

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 23:10:03 ID:qc9J/5HY0
>>337
>唯一、日本が戦争に巻き込まれる可能性は米国と共に他国を侵略する口実を作り、
>米国と共に侵略戦争を行うときではないでしょうか。
何の根拠があって唯一といえるのやら・・・・・
韓国が竹島付近で軍事演習したりしているのを知らないんですか?
あれ一歩間違えば戦争に発展しかねませんよ

342 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/16(火) 08:36:36 ID:1kYYeZBq0
>宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長
韓国にも田母神みたいな「元軍人」がいるってだけじゃん。
韓国海軍の公式見解ならともかく、そんなのがいるから韓国軍が日本に向けて軍拡しているなんて
結論には、常識的に考えれば至るはずはない。韓国大統領の発言でもなきゃ節句力を欠く。


343 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/16(火) 08:38:32 ID:1kYYeZBq0
訂正

×韓国大統領の発言でもなきゃ節句力を欠く。
○韓国大統領の発言でもなきゃ説得力を欠く。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 10:46:47 ID:GthGzT/t0
中国は今、韓国の独島艦(輸送艦)を人民に盛んに空母だ
空母、と宣伝してる。
韓国もヘリコプター空母と思わせてるから仕方が無いけど
中国海軍の建艦数はちょっと異常。徹夜作業かも

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:44:10 ID:7FEnaAFT0
>>懐さんへ     333より     <1>

 歴史は作られる。これが真実でしょう。自衛隊を米軍が作った。それも事実でしょう。
しかし、その当時、日本自らが自衛隊を作る事は不可能です。平和憲法を作った
米国がその主旨を曲げることでなければその実現は無かった。それに米軍の
司令官は軍人です。平和憲法に対してどの程度理解していたかは疑問です。
だから、米軍司令官を丸め込む事は可能と言う事です。

 今、現実に戦争は存在します。しかし、これらの戦いは先進国と言われる国々同士
ではないです。明らかに、教育程度の低い地域や貧困地域の戦いで、。それらの
地域は支配者の力が強く、封建的な社会であり、先進国との時代錯誤は大きい為、
米国やロシア、中国などの大国に取って、資源の利権を取得する手段とて戦いを
選択しているわけでしょう。

 先進国であっても軍事国家に取って、戦争は国家間の交流の手段と言う事です。
結局、今、戦っている国々は国家としての団結や意思統一の手段が低い為、
国民は戦争という選択を選ばなければならない状況になっている訳です。

 でも、今、世界で起きている戦争が日本に起こるかという事です。それは日本には
起きないという結論です。日本のように高い教育と国民の意思統一手段が整い、
国民全てが平和憲法により、一つに慣れる国家はどのような状況になろうとも
戦争への道は選ばないという事です。それは戦争と平和の意味を十分に理解して
いる国民と言う事です。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:44:52 ID:7FEnaAFT0
>>懐さんへ     333より     <2>

 今の日本の平和は多くの要因により、保たれています。全てが必要であったと
いえます。だから、懐さんが支持する自衛隊も日本の平和を築いた一つでしょう。
米軍も同じです。しかし、世界の将来を考えると武力による組織の必要性は
減らさなければ成らないし、教育や技術により、戦いのない社会を作る事が
できる世の中が可能になったのではないかと私は言っているのです。

 軍隊による戦いは非人道的です。先進国の代表である米国は戦争を止めようと
しません。米国は余りにも強い為に自国を守るだけでなく、全ての米国の同調する
人々が正義として、戦い続けています。しかし、その戦いは人道的と言ってはいますが
それが全てではなく、近代国家を維持するために必要な地下資源等の利権の
取得が戦争の主旨です。その主旨は先進国全てが理解し、それを認めていることで
世界の戦争はなくならないのです。

 世界は地下資源により、動き、それとともに金融が先進国の人々の贅沢な生活を
維持する訳です。世界の支配者は全て、理解した上で、米国を見ています。

 日本が戦場になる可能性は日本が大国に反発しない限り、無いでしょう。日本が
米国、中国、ロシアを相手に将来、反発する状況があるか、どうかと言う事です。

 中国、ロシアの二カ国がかつて、何を考え、何をしようとしていたかはどうでも
いい事ではないでしょうか、それよりも、今そして未来、日本にとって、どうあるべきか
を考えなくてはいけないと思います。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:45:31 ID:7FEnaAFT0
>>懐さんへ     333より     <3>

 今そして未来、中国、ロシアは日本にとって、重要な友好国として存在します。
それは太陽エキルギーの開発により、あらゆる国に商品が売れる時代が来た
からではないでしょうか。太陽がある限り、全ての国がその恩恵を受ける権利が
あり、そして、全ての国がお得意様に成りえる訳です。

 懐さんのように貝になる訳には行かないのです。日本が生き残る為にはある意味、
危険を乗り越えなければ成らない、日本の企業はそうして、世界中に進出したのでは
無いでしょうか。日本の今そして未来は自衛隊でも米軍でもなく、平和憲法の精神で
ある、人間を人間として認める心を持って、友好的な交流を心がけ世界中に平和な社会
を作る努力をするべきではないでしょうか。

 米国、日本が進める迎撃ミサイルなどの近代兵器が与える脅威はどのように
私たちは理解すればよいのでしょう。こちらが作るから、あちらが作るのか、それとも
お互い作る企業があり、お互い作らざるをえないのか、この地球環境を考えれば
呆れるばかりです。

 お互いの兵器の開発は単なる競争でしかなく、全てが無駄になるのが分って
いながらも作り続けるアホらしさ、これぞ失業対策と言わないでなんと表現すれば
いいのでしょう。

 米国が世界の軍事国家のお手本とするならば、どこの国が米国の真似をしても
驚く事はないと思います。なぜなら、日本はその世界最強の軍事国家とお友達
ということですから、日本はその他の似非米国と仲良く出来るのではないでしょうか。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:00:27 ID:7FEnaAFT0
>>340     337より     <1>

 軍拡は近代兵器への変更と言う事のようですね、当たり前の事ではないでしょうか。
日本も常に近代化を計っていると思います。中国や韓国が行う事は不思議では
ないと思います。韓国の海軍力の強化もそれだけ、お金があるというだけでは
ないでしょうか。日本が持っているものは持ちたい、益して、韓国は軍事国家です。
驚く事はないと思います。私は一つも驚きません。

 色々な外交問題を問題なく処理する為に現政権に対して政治力の強化を望みます。
日本は平和国家であり、隠れた軍事国家でもあります。私のように平和憲法オンリー
の者にとっては軍事力による国力で外交を行うのではなく、両国の話し合いにより
均衡の取れた問題解決を望んでいますがそれには能力の優れた人物にる交渉が
必要です。それと共に国内向けに対しても、分り易い説明が出来る人物を期待し
たいです。

 現在の軍事国家の兵力は戦争の為の兵力ではなく、あくまでも、失業者を出さない
為の組織に成っていると考えても間違いではないと思います。なぜなら、軍隊組織は
以前と違い、兵力としての役割は終えたと思います。居ても居なくてもいい組織という
ことです。しかし、経済的な面では現在の社会に溶け込み、軍隊組織による経済効果
はそれを廃止する事で起きる問題以上の問題を引き起こす可能性があると思います。

 日本では5兆円という莫大な税金が毎年、自衛隊組織の蓄えに変わっていきます。
米国への武器やメンテナンス料でも消えて行きます。一万円札で50キロメートルの
札束が自衛隊組織の蓄えになる訳です。これを無くすことは大変な事と思います。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:01:20 ID:7FEnaAFT0
>>340     337より     <2>

 軍拡が戦争へと繋がるかというとそれは間違いです。核兵器のような面と単なる
経済効果を狙った軍拡があると思います。今の軍拡は経済効果ではないでしょうか。
死の商人たちの金回りが良くなり、それを取り巻く政治家たちがお金を欲しくなった
ということではないでしょうか。失業対策と共に経済的な面で軍拡は非常に効果が
あるのかも知れません。だから、戦争をする為ではないです。

 日本と北朝鮮のような関係を作り、国内で軍事力の強化を訴える政治家はどこに
でも居るでしょう。金になることはどこの報道機関も対して批判はしません。日本と
同じです。国民を騙し、税金を使い、政治家たちが甘い汁を吸いたいために軍拡を
すると考えれば、どこの国の国民も馬鹿な国民と言う事です。

 私は平和を望むので、外交力の強化を期待します。軍事力の強化は政治家が
甘い汁を吸いたいが為の手段でしかありません。戦争をする為の軍拡なんて、米国
でもしいないと思います。全ては税金を自分たちの組織の金に変える錬金術という
ことです。

 今の人々は戦争をすればどうなるかなんて、分り切っています。そんな馬鹿なことは
先進国は決してしません。中国、韓国、ロシア、日本は数え切れないほどの企業が
行っています。戦争がはじまれば全て、返されます。それだけで、日本は終わりです。
 尖閣も竹島も北方も戦争なんかしなくても解決できます。でも、日本も他の国も
問題は問題として、平和裏に処理をするでしょう。戦争で解決する事はないです。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:01:55 ID:7FEnaAFT0
>>340     337より     <3>

 過去の国と現在の日本を比較する事は出来ません。なぜなら、過去に今の日本の
ような国家は何処にも無いからです。日本が世界に対して、行っている経済活動は
平和国家としての立場が多くの国への日本人を受け入れている手段になっている
からです。

 中国が日本を攻めるというのでしょうか、中国は日本をなぜ、攻めるのでしょうか。
日本が中国に何をしたと言うのでしょう。それとも、中国は何もしない日本を
攻めるのでしょうか。

 抑止力、抑止力と騒いでいる人たちはただ、騒いでいるだけではないでしょうか。
抑止力の全てが利益になっている人たちが自分の財産を増やす為に騒いでいる
だけです。

 自衛隊なんて、政治家の金づるでしかない。私にはそれ以外考えられない。
海外活動が給油、こんな恥さらしな自衛隊なんかいらない。どこのどの国の兵士が
給油で満足する兵士が居るでしょうか。
 自衛官もよく、こんな活動で満足していると思います。米国に媚を売り、日本から
税金を奪い取る手段として、自衛隊を利用する人たちを非国民といっても過言では
ない。

 他国への援助が例え、軍拡に使われても、それが失業対策ならばそれでもいいの
では無いでしょうか。日本の援助により、日本を攻める。そのように考えるより、
日本の援助だから、日本を攻めないだろうと考える方が正常ではないでしょうか。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:03:46 ID:7FEnaAFT0
>>340     337より     <4>

 私は平和的な問題解決を信じます。全ての問題を友好的な話し合いによる解決
を望みます。

 韓国が韓国領と主張している領海で韓国が何をしようと気にする事はないと思います。
しかし、それが国際的に問題ならばしつこく韓国に抗議し、話し合いを持ち、日本の
言い分を訴え続け、考えられる全ての手段を使い、抗議すべきです。しかし、その中には
軍事手段は含まれません。ただ、それだけで十分ではないでしょうか。それと、韓国への
友好的な交流です。国家間の支援や共同事業などを発展させ、領土問題を含んだ
総合的な話し合いの中で全ての問題を解決する事を心がける事で問題は解決する
筈です。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 02:37:58 ID:MP7MD92N0
>>345
>米国やロシア、中国などの大国に取って、資源の利権を取得する手段とて戦いを
>選択しているわけでしょう。
中国のチベット侵攻は?アメリカとイラクの戦争は?

>でも、今、世界で起きている戦争が日本に起こるかという事です。それは日本には
>起きないという結論です。日本のように高い教育と国民の意思統一手段が整い、
>国民全てが平和憲法により、一つに慣れる国家はどのような状況になろうとも
>戦争への道は選ばないという事です。それは戦争と平和の意味を十分に理解して
>いる国民と言う事です。
相手国のことを完全に無視していますね


>>346
>日本が戦場になる可能性は日本が大国に反発しない限り、無いでしょう。
根拠無き空論

>日本が米国、中国、ロシアを相手に将来、反発する状況があるか、どうかと言う事です。
可能性としては十分ありえるし、そもそも日本の反発限定?
尖閣諸島問題が日本の反発だとでも?



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 02:52:22 ID:MP7MD92N0
>>347
>米国、日本が進める迎撃ミサイルなどの近代兵器が与える脅威はどのように
>私たちは理解すればよいのでしょう。
迎撃ミサイルはあくまで迎撃のためのミサイルです。脅威にはなりません
戦略ミサイルと勘違いしていませんか?もっとも、日本は戦略ミサイルは保有していませんが


>>348
>軍拡は近代兵器への変更と言う事のようですね
違います。兵器を更新しただけでは軍拡とは言いません

>軍隊組織は 以前と違い、兵力としての役割は終えたと思います。
終えていません。軍隊はあくまで軍隊です

>あくまでも、失業者を出さない為の組織に成っていると考えても間違いではないと思います。
失業者対策にしてはコストがかかりすぎている時点で違うと気づきませんか?
別の対策を取った方が効果的です

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 03:12:23 ID:MP7MD92N0
>>349
>失業対策と共に経済的な面で軍拡は非常に効果が あるのかも知れません。
>だから、戦争をする為ではないです。
仮にそうだとしても軍拡は戦争の火種になり得ます
どちらにしても戦争への一歩を踏み出していることに違いはありません

>どこの国の国民も馬鹿な国民と言う事です。
つまりあなたのことですね

>尖閣も竹島も北方も戦争なんかしなくても解決できます。
現に解決していませんし、解決への見通しもたっていません

>日本も他の国も問題は問題として、平和裏に処理をするでしょう。戦争で解決する事はないです。
韓国は竹島周辺で軍事演習をしていましたが、これを平和裏と言うんですか?
一歩間違えれば戦争まではいかずとも紛争になりますが

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 03:25:39 ID:MP7MD92N0
>>350
>中国が日本を攻めるというのでしょうか、中国は日本をなぜ、攻めるのでしょうか。
>日本が中国に何をしたと言うのでしょう。それとも、中国は何もしない日本を
>攻めるのでしょうか。
尖閣諸島問題がありますし、反日思想の人も多い
そもそも、理由以前に「攻める力がある」というだけで備える必要があります

>抑止力、抑止力と騒いでいる人たちはただ、騒いでいるだけではないでしょうか。
>抑止力の全てが利益になっている人たちが自分の財産を増やす為に騒いでいる
>だけです。
抑止力という言葉の意味を調べてから来てください
第二次世界大戦後、大国同士の直接的な戦争が行われなかったの理由として
核という抑止力の存在が大きいんですよ

>他国への援助が例え、軍拡に使われても、それが失業対策ならばそれでもいいの
>では無いでしょうか。
以前に述べましたが、軍拡は失業者対策ではありませんその理由もすでに述べてあります

>日本の援助により、日本を攻める。そのように考えるより、 日本の援助だから、
>日本を攻めないだろうと考える方が正常ではないでしょうか。
正常ではありません。精神科医に相談することをお勧めします

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 03:35:22 ID:MP7MD92N0
>>351
>韓国が韓国領と主張している領海で韓国が何をしようと気にする事はないと思います。
韓国は竹島どころか対馬の領有権までも主張していますし、在日が実際に対馬の土地を買い上げだしています

>それが国際的に問題ならばしつこく韓国に抗議し、話し合いを持ち、日本の
>言い分を訴え続け、考えられる全ての手段を使い、抗議すべきです。
日本は竹島問題に関して国際司法裁判所への提訴を提案していますが、韓国がこれを拒否しています

357 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/17(水) 18:45:06 ID:le7IebHK0
>>342
>韓国海軍の公式見解ならともかく、そんなのがいるから韓国軍が日本に向けて軍拡しているなんて
>結論には、常識的に考えれば至るはずはない。韓国大統領の発言でもなきゃ節句力を欠く。
http://www.chosunonline.com/article/20060717000017
盧大統領「日本とは対決しなければならない」
まぁ、大統領も言っている訳で。
文脈上、どのような意味なんでしょうか(苦笑

ちなみに対北朝鮮には、強力過ぎる揚陸艦を北朝鮮から離れた済州島に配備。
日本を射程に収めた巡航ミサイルを国産開発・・・といった具合に進めているのですが。
問題解決にオーバースペックな兵器を持てば、疑われるのは当然なんですけどね?

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80903&servcode=200§code=200
韓国、昨年SCMで米国に「日本を仮想敵国に」要請
こういう外交レベルでの話もある訳で。

まぁ、結局「常識的な考え」は、個人の願望や思い込みに他ならない訳で。
常識と言う概念が通じない相手にどうするか?と言うのが最大の問題ねんですけどねぇ。

358 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/17(水) 20:17:10 ID:le7IebHK0
>>345
>それに米軍の 司令官は軍人です。平和憲法に対してどの程度理解していたかは疑問です。
>だから、米軍司令官を丸め込む事は可能と言う事です。
その米軍の司令官が平和憲法を作らせたんだが。
まぁ、いいや。

>歴史は作られる。これが真実でしょう。自衛隊を米軍が作った。それも事実でしょう。
>しかし、その当時、日本自らが自衛隊を作る事は不可能です。平和憲法を作った
>米国がその主旨を曲げることでなければその実現は無かった。
つまり、日本の政治家に自衛隊発足は不可能で、米国の意思で作られた、と。
ようやく理解頂けましたね。

>日本のように高い教育と国民の意思統一手段が整い、
>国民全てが平和憲法により、一つに慣れる国家はどのような状況になろうとも
>戦争への道は選ばないという事です。
軍事国家に侵略される可能性はあるけどね。

>しかし、世界の将来を考えると武力による組織の必要性は
>減らさなければ成らないし、教育や技術により、戦いのない社会を作る事が
>できる世の中が可能になったのではないかと私は言っているのです。
不可能な世の中ですよ。
減らすのであれば、軍事国家に訴えてください。

>日本が戦場になる可能性は日本が大国に反発しない限り、無いでしょう。日本が
>米国、中国、ロシアを相手に将来、反発する状況があるか、どうかと言う事です。
アメリカが平和憲法を変えろ、と迫ったら素直に従う必要があるのですね。
戦争を裂ける為に改憲しましょう。

>今そして未来、中国、ロシアは日本にとって、重要な友好国として存在します。
そりゃ願望です。

>それは太陽エキルギーの開発により、あらゆる国に商品が売れる時代が来た
>からではないでしょうか。
太陽エネルギー、特に太陽発電は、気象条件に大きく左右される。
冬場に雪が降れば、その間は発電が出来ません。
あらゆる国、と言うのは大げさです。

>日本の今そして未来は自衛隊でも米軍でもなく、平和憲法の精神である、
>人間を人間として認める心を持って、友好的な交流を心がけ世界中に平和な社会
>を作る努力をするべきではないでしょうか。
相手は軍事国家だよ。
軍隊を持つし、状況によっては侵略する国だよ。

>米国が世界の軍事国家のお手本とするならば、どこの国が米国の真似をしても
>驚く事はないと思います。
軍事面で米国の真似をするのは、無理です。
ソ連も真似しようとして破産したし。

底が浅い上に間違いが多く、願望剥き出しで現実味が無い話は止めてください。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:09:07 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <1>

 チベットもイラクも大国にとっては全て、利権です。チベットは中国の国内問題で
イラクは米国の侵略問題ではないでしょうか。
 あなたは何が言いたいのでしょうか。私はチベットは中国で在るならば中国政府に
歩み寄るべきと思っています。しかし、自分たちの主張はすべきと思います。その
手段としてはあくまでも話し合いでなくてはならないと思います。暴動までに発展する
と言う事は指導者の指導不足と言うことでしょう。それと、教育の遅れもあります。
教育の遅れは暴力を容認する傾向があり、大国が譲歩しない限り、ある程度は
止む終えないのかも知れません。なぜ、大国は譲歩しないか、どこの国も指導者が
高慢だからと言う事です。だから、国民は傲慢な指導者を選ばない事です。
 暴動の原因は暴動を指導する人が教育が低いのではなく、チベット地区の一般の
人たちの教育が低いという事です。
 例えば日本で言えば、2兆円のばら撒き政策です。これは明らかに日本人の一般人
の教育の低さを表しています。確かに反対は多いが中止には出来ない。しかし、教育
の高い人は2兆円のばら撒きが無駄であることは十分に分っていることです。もし、
この教育の高い人たちが攻撃的な人たちならば暴動に発展しているかも知れません。
このように考えると、2兆円のばら撒き政策は愚作であることは分っているがその
愚作が行われる原因は国民の無知と無行動による一部の人たちの苛立ちから、
暴動へと発展するという過程が考えられます。しかし、日本は暴動までは発展しないで
結局、2兆円はばら撒かれるのかもしれません。

 米国は軍事国家としいの侵略行為をただ、実行しただけではないでしょうか。米軍が
駐留している国は全て、米国に取っては侵略した国と思っている筈です。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:09:53 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <2>

 ただ、侵略したからといってその国の指導権を全て握るのではなく、米国にとって
利益になる物だけをその国が協力すれば、それ以外はその国の指導者が自由に出来る
政策を取っています。物分りのいい兄貴的な立場を保っているという事です。しかし、
それは米国の言いなりになっている国に対してです。イラクのように米国の指導を
無視した場合は結局、軍事力に頼るという事になります。米国はそうとう危険な
国家ですね。しかし、民主国家であり、日本のような国に取っては扱い易い国家なの
かもしれません。

 相手の言い分を聞き、相手に取って有利な条件を出しても、日本を攻める国が
あるというのでしょうか。

 私たち一般人に取って、民主的で自由な国家ならばどの国で在ろうと関係ない
と思います。その観点から考えれば、中国や韓国に成らない為に戦争を選ぶより、
譲歩できるところは譲歩して、領土問題を早急に解決すべきではないでしょうか。

 問題を解決しないから、軍事力が必要なので在って、問題を期限を決めて、解決
する事で、防衛費の削減が可能になり、平和な世の中になると思います。

 国に取って領土は大事ですが一般の国民に取っては領土より、民主的で自由な
平和な国を望みます。あなたのように領土や抑止力をそんなに気にすることに
驚きます。領土を気にするのは支配者階級だけであって、普通の国民はどうでも
いい事です。それよりも戦いの無い、自由な世の中を望むのです。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:10:35 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <3>

 あなたは支配者でしょうか。それとも、支配者になりたいのでしょうか。戦争は
支配者が自分の利益の為にします。全ては欲です。全てのものを自分のものに
したいという貪欲から起こります。国民に取ってはそれほどではないと思います。
昔から平民はあっちに付いたり、こっちに付いたりで気楽なものです。でも、
死ぬのは平民ですがね。困ったものです。

 日本の領土問題も考えようです。どこの国のものでも、その土地を誰でも法律通りに
自由に使えれば、誰の物でもいいのです。日本のような仕事熱心な国民に取って
自由でさえあれば、土地が誰のものかなんて、それほど問題ではないのでは
ないでしょうか。なぜ、国を守る為に毎年、5兆円弱という莫大な税金を使うのか。
勿論、使うといっても、税金が自衛隊関係者の財産に変わるだけで、無くなる訳では
ないのですが。私の主張は税金を使うという事はそれを使う、公務員の財産になる
という考えですので、国の借金は公務員の財産に変わるだけと言う考えです。
この考えが全ての疑問を生み、その理由を理解するのです。防衛費は使えば
使うほど公務員の財産が増えるという事です。あなたもそれを良くご存知だから
抑止力の必要性を訴えるのでしょう。

 :迎撃ミサイルを脅威ではないというあなたは猿にも劣ると言いたいところですね。
迎撃ミサイルに込められた意味は遣るなら遣ってみろという傲慢で自信過剰な
あんちゃんそのままです。それに迎撃ミサイルはいつ、攻撃ミサイルに代わるか
分りませんよ。狙い撃ちできるミサイルってことですよ。
 脅威がないと言うあなたは宗教でもかじっているのでしょうか。猿といったのは
人の言いなりになっているか、宗教にかぶれているか、それとも何なのでしょう。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:11:12 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <4>

 テロ組織を軍隊といえるでしょうか。米国が言っているから、世界中の勉強好きな
試験に強い仕事嫌いな能無したちが言っているだけでしょう。昔の戦争が本当の
戦争というのは気が引けますが一国の主が居て、宣戦布告して、戦う組織を軍隊
というのではないでしょうか。まあ、時代が変わったと言えばそれまでですが
そうであるならば迎撃ミサイルのような金のかかるシステムは必要なでしょう。
 世界中が勉強好きな試験に強い仕事嫌いな能無したちが支配者になった今、
国同士の戦争の可能性は殆どないでしょう。在るとすれば、ゲリラ戦程度でしょう。
大国と貧乏国のテロとの戦争に原潜も空母も爆撃機も迎撃ミサイルも必要ない。
 今の戦争は大国の貧乏人出身の兵士と貧乏国のテロリストの戦いを単にテロ戦争
と言っているだけでしょう。

 コストが掛かれば掛かるほど軍隊組織は誰が儲かるだけです。国民に取っては
無駄ですが軍隊組織に取っては嬉しいということです。そう考えれば、別の対策では
いけないということです。戦争しない兵士ほど。

 軍拡が戦争の火種になる筈がないでしょう。全ての国々の兵器には全ての国々の
製品が使われていると思うべきです。ロシアの兵器に日本の製品は使われていない
と言えますか、私はよく知りませんが多分、日本の製品が使われているのでは
ないでしょうか、米国の兵器に中国の製品は使われていないのでしょうか。
韓国が日本に取って、脅威と言う人もいますが兵器はどちらも同じ工場から
出荷されているのかも知れませんね。軍隊の組織はグローバル化を計っているのでは
ないでしょうか。みんなお友達ってことです。貧乏人以外は。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:11:51 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <5>

 兵士が仕事になった人々は決って、本格的な戦争はしないでしょう。戦争をしなくても
幸せだからですよ。

 中国には核兵器がありますよ。あなたはそんなに税金を欲しいのですか。国民の
金を欲しいだけでしょう。中国と戦争して、勝てるのですか。負けないのですか。
寝言もほどほとにして欲しいものですね。
 いつまで、中国をそんな目で見ているのです。中国には日本の企業が何万社も
行っているのは知って居でしょう。知らないのですか。日本を攻めようという国が
なぜ、そんなことをするのです。理由を聞きたいものですね。

 核が在るから戦争をしなかったと言うのならば今も同じでしょう。いつまで、同じ
状態を続けるつもりです。戦争はしないということが分っているのにいつまでも
戦争がありそうな事を言うって事でしょう。

 援助してくれた日本に、日本が援助した金で勝った武器で日本を攻める国が
あると言うのですか、そこまで、あなたの心は傷ついているのですね。不幸な
人だ。
 韓国は北朝鮮がありますよね。どのような解決が正しい解決か分りませんが
お互い銃口を向けている現在、日本と北朝鮮より、厳しい状況ではないでしょうか。
日本の援助がどのように使われたとしてもそれは日本を攻撃する為に使われる事では
ないと私は信じます。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 21:12:27 ID:YrpgRii30
>>352     345より     <6>

 あなたはどうしょうも無い心配性のようですね。あなたは韓国を心配するより、
あなたが選んだ政治家を心配しなさいよ。自分の国は自分で守れないのかよ。
九州を韓国が欲しいと言ったら、また、それに驚く訳か、臆病者、あんたのような
腰抜けを臆病者っていうだよ。もう一度、平和憲法を読み返しなよ。軍隊を認めて
いない国の国民は何もしないのか、頭を使えよ、策を練ろよ、努力をしなよ。甘えて
いるんじゃないよ。日本は法治国家なんだ、警察もある。金もある。国民だって
一億二千五百万人、ノーベル賞も今年は4人、韓国なんか恐れるに及ばないって
事でしょう。真央ちゃんも勝ったし、日本人を馬鹿にするじゃないってこと。
韓国が拒否しようがそれがなんだ、日本はあくまでも平和国家として、胸を張って
自分のものは自分のものと主張しつづければいい、そう言うこと。
 争う事より、仲良くなる事を考えなよ。韓国もそんな分からず屋でもないでしょう。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:28:02 ID:MP7MD92N0
>>359
>私はチベットは中国で在るならば中国政府に 歩み寄るべきと思っています。しかし、
>自分たちの主張はすべきと思います。その 手段としてはあくまでも話し合いでなくては
>ならないと思います。暴動までに発展する と言う事は指導者の指導不足と言うことで
>しょう。それと、教育の遅れもあります。
チベットに有無を言わさず侵略したのは中国なんだが
話し合いで解決しないから暴動になるわけで


>>360
>相手の言い分を聞き、相手に取って有利な条件を出しても、日本を攻める国が
>あるというのでしょうか。
つまり韓国に竹島や対馬をくれてやれというわけですね
中国にもっと賠償金を払えと、尖閣諸島を割譲しろと
理解に苦しみます。そんなことどこの国もやりませんよ
そんなことをし続けていれば沖縄も北海道も無くなりますね

>私たち一般人に取って、民主的で自由な国家ならばどの国で在ろうと関係ない
>と思います。その観点から考えれば、中国や韓国に成らない為に戦争を選ぶより、
>譲歩できるところは譲歩して、領土問題を早急に解決すべきではないでしょうか。
これでもできる限りの譲歩をしていると言えるでしょう
中国や韓国に差し上げた金額を調べてみてください
それと、譲歩してもさらに譲歩しろと言ってくるのがこの2国だということをいい加減理解してください

>問題を期限を決めて、解決する事で
それが容易にできないからこのような世の中なのです

>あなたのように領土や抑止力をそんなに気にすることに 驚きます。
自分たちの国の領土をむしり取ろうとする国家が隣にいることが問題なんですが
むしろ気にしない方がどうかしています
隣人が泥棒やヤクザであるにもかかわらず何の危険も感じないあなたはどうかしていますね

>領土を気にするのは支配者階級だけであって、普通の国民はどうでも
>いい事です。
その言葉をチベットや対馬に住んでいる人の前でもう一度言ってみてください
おもしろいことになうでしょう





366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 23:53:07 ID:MP7MD92N0
>>361
>日本のような仕事熱心な国民に取って 自由でさえあれば、土地が誰のものかなんて、
>それほど問題ではないのではないでしょうか。
日本と他国を混同させないでください
それに教育の遅れがどうとか言っていたのはあなたでしょう

>なぜ、国を守る為に毎年、5兆円弱という莫大な税金を使うのか。
他国が軍備を保有しているからです
そこまで言うなら、日本のことをどうこう言う前に他国の軍備をなくしてください
そうすれば毎年5兆円弱という莫大な税金を使う必要はなくなります

>迎撃ミサイルに込められた意味は遣るなら遣ってみろという傲慢で自信過剰な
>あんちゃんそのままです。
そのような推察のできるあなたにビックリです

>それに迎撃ミサイルはいつ、攻撃ミサイルに代わるか分りませんよ。
そのとおりですが、そんなこと言っていたら世の中なにもできません
ホッチキスが機関銃の応用で作られたように少し視点や用途を変更するだけでどうにでもなります
ダイナマイトにしても元は軍事目的で作られたものではありませんしね

>脅威がないと言うあなたは宗教でもかじっているのでしょうか。
だから迎撃ミサイルはあくまで迎撃が目的です
攻撃ミサイルに調整しなおすぐらいなら新規に攻撃用のミサイルを作りますから
あなたのいっていることは包丁は人を殺す凶器にもなるので危ないから使うなと言っているようなものですよ
だからと言って料理に包丁を使わないんですか?手でちぎるんですか?
それとなぜ宗教がからんでくるんでしょうか?(私は無宗教ですが)
私はあなたの思考回路が心配ですよ


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:09:11 ID:cKC/mgiB0
>>362
>テロ組織を軍隊といえるでしょうか。
私はそんなことは一言も言っていないんですが

>そうであるならば迎撃ミサイルのような金のかかるシステムは必要なでしょう。
迎撃ミサイルはテロ組織用ではありません

>今、国同士の戦争の可能性は殆どないでしょう。在るとすれば、ゲリラ戦程度でしょう。
つい最近グルジアで起きましたが
大国同士の戦争が起きないのは核という抑止力があるからです
モラルによって起きないわけではありません

>大国と貧乏国のテロとの戦争に原潜も空母も爆撃機も迎撃ミサイルも必要ない。
それはそうでしょう。原潜も空母も対大国を前提にしていますからね
ちなみに貧乏国でも戦争するような国はミサイル持っていますんで迎撃ミサイルは必要でしょうね

>軍拡が戦争の火種になる筈がないでしょう。
ぜひこの発言をテレビに投稿してみたいものです

>ロシアの兵器に日本の製品は使われていないと言えますか
使われているかいないかはあまり関係がない
使わなくてもどうにでもなる。それが大国

>みんなお友達ってことです
友達の意味を調べなおしてください

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:30:13 ID:cKC/mgiB0
>>363
>兵士が仕事になった人々は決って、本格的な戦争はしないでしょう。戦争をしなくても幸せだからですよ。
時代や世界情勢にもよります

>中国には核兵器がありますよ。中国と戦争して、勝てるのですか。負けないのですか。
だからこそ迎撃ミサイルが必要なのだが
勝つの定義にもよるが、勝つの定義を降伏させるとするならば
勝つ必要はなく、負けないためにも自衛隊が必要となる
戦略ミサイルをすべて迎撃し、制海権をとることができれば負けることはない

>中国には日本の企業が何万社も 行っているのは知って居でしょう。知らないのですか。
>日本を攻めようという国が なぜ、そんなことをするのです。理由を聞きたいものですね。
企業が何万社いてもそのような理由は関係なくやるときはやるのが戦争というものですが
日本と戦争を起こせばその何万社の企業の資金や技術を無理やり奪えるという利点も一応存在しますが

>援助してくれた日本に、日本が援助した金で勝った武器で日本を攻める国が あると言うのですか
過去にそのような例は山ほどあります、ソ連や過去の日本、中国ect ect
では、どうして韓国や中国で援助してくれる日本への反日運動が行われているのでしょうか?
ぜひその理由を具体的にお聞かせください。わかっていると思いますが大日本帝国時代のことはなしですよ
ありにすればあなたの言い分が矛盾しますからね

>日本の援助がどのように使われたとしてもそれは日本を攻撃する為に使われる事ではないと私は信じます。
対北朝鮮戦にあまり必要のない海軍に使われていますがね
イージス艦はイギリスもフランスもドイツも中国も保有してしませんが


369 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 00:34:09 ID:1bwPMup+0
>>359
>私はチベットは中国で在るならば中国政府に歩み寄るべきと思っています。
でしたら、日本人である貴方は、日本政府に歩み寄れば良いでしょ。

>だから、国民は傲慢な指導者を選ばない事です。
中国は一党独裁国家ですよ。
どうやって選ぶな、と言うのですか?

>相手の言い分を聞き、相手に取って有利な条件を出しても、日本を攻める国が
>あるというのでしょうか。
譲歩できないレベルまで要求をされたらどうするのですか?
反発し、戦争になっても良いのですか?

>問題を解決しないから、軍事力が必要なので在って、問題を期限を決めて、解決
>する事で、防衛費の削減が可能になり、平和な世の中になると思います。
期限を一方的に定めても、同意が得られなければ意味がありません。
現実に話し合いで解決できない事が多々あるのです。

>日本のような仕事熱心な国民に取って
>自由でさえあれば、土地が誰のものかなんて、それほど問題ではないのでは
>ないでしょうか。
問題ですよ。
貴方は日本に資源は無いといいますが、海洋資源が存在しますね。
領土が無くなれば、自国の海洋資源が無くなるのです。
漁師さんが飢え死にしますし、水産加工業従事者も大変ですね。

>それよりも戦いの無い、自由な世の中を望むのです。
貴方が望んでいる世界には、自由は存在しません。
チベット人は政府に歩み寄るべきだ、たとえチベット人が絶滅されてもだ!と貴方は言っています。
貴方はデストピア型の社会しか生み出せませんよ。

>迎撃ミサイルを脅威ではないというあなたは猿にも劣ると言いたいところですね。
>迎撃ミサイルに込められた意味は遣るなら遣ってみろという傲慢で自信過剰な
>あんちゃんそのままです。
貴方には、教育の低い人間特有の攻撃性が見えますね。
罵倒に走るのも、教育の低い人間特有の行為です。

迎撃ミサイルの意味は、攻撃意思は存在しないが、無力化能力は持っている、と言う意味です。

>それに迎撃ミサイルはいつ、攻撃ミサイルに代わるか
>分りませんよ。狙い撃ちできるミサイルってことですよ。
はい、妄想は止めてね。
迎撃ミサイルSM−3が狙い撃ちにするのは、宇宙空間に存在する迎撃対象です。
地上を狙い打ちにする訳ではありません。
改良しようにもコストが掛かり過ぎます。

370 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 00:37:13 ID:1bwPMup+0
>在るとすれば、ゲリラ戦程度でしょう。
>大国と貧乏国のテロとの戦争に原潜も空母も爆撃機も迎撃ミサイルも必要ない。
>今の戦争は大国の貧乏人出身の兵士と貧乏国のテロリストの戦いを単にテロ戦争
>と言っているだけでしょう。
イラク戦争に空母が導入されましたけども?
湾岸戦争でも迎撃ミサイルは使用されました。
コソボ紛争では、ステルス爆撃機が導入されていますが?

>コストが掛かれば掛かるほど軍隊組織は誰が儲かるだけです。
無人兵器開発のコスト削減の為に、DARPAは、グランドチャレンジ・アバーンチャレンジを開催しました。
日本では、コスト削減の為に、民生品を利用した装備調達が開始されています。
前述の迎撃ミサイルSM−3を改良、攻撃用に転用する計画もコスト問題から中止。
コストを掛けようにも、政府が許してくれません。

>全ての国々の兵器には全ての国々の製品が使われていると思うべきです。
これは間違い。
兵器転用可能な製品には、輸出規制が掛けられていますよ。
中国へ無人ヘリの無許可輸出を行った日本企業の問題、
ゲーム機の輸出規制をご存じないのですか?

>兵士が仕事になった人々は決って、本格的な戦争はしないでしょう。戦争をしなくても
>幸せだからですよ。
兵士ではなく、政治家が決定権を握っている。

>戦争はしないということが分っているのにいつまでも
>戦争がありそうな事を言うって事でしょう。
戦争をしない為に、カネをつぎ込んで来たんだが?

>>364
全体的に教育の低さが感じられる文章です。
成熟した大人であれば、将来の脅威に備えるのは当然の事です。
知識を得て、そこから法則性を見出す能力が欠如していますが、教育は受けられましたか?
好奇心の欠如と、現実と願望のすり替えは、教育を受ける上で障害となったのではありませんか?
指摘を真摯に受け入れる、と言う能力が欠如していますが、やはり成長をする上で障害となったでしょうね。

>自分の国は自分で守れないのかよ。
防衛できる能力がないと、守れません。

>九州を韓国が欲しいと言ったら、また、それに驚く訳か、臆病者、あんたのような
>腰抜けを臆病者っていうだよ。
驚くのではなく、冷静に対処しようと考えていらっしゃると思いますよ。

>軍隊を認めていない国の国民は何もしないのか、頭を使えよ、策を練ろよ、努力をしなよ。
貴方は頭を使わず、策も練らず、努力もしていませんね。
精々、自分に都合の良い事、現実を無視した願望を並べているだけではないでしょうか。

>日本は法治国家なんだ、警察もある。
国際社会は法治が徹底されていません。
警察同様の組織もありません。

>日本人を馬鹿にするじゃないってこと。
えーと、貴方は散々日本人を馬鹿にしていましたよね?

371 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 00:38:45 ID:1bwPMup+0
努力し、策を練るのであれば、相手国と相互軍縮を行う事が必要でしょう。
日本一国のみが軍縮をした所で、侵略されるリスクは大きくなるだけです。

相手国が存在する問題である事を理解し、現実的な提案を行ってください。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 00:42:43 ID:cKC/mgiB0
>>364
>自分の国は自分で守れないのかよ。
そのための自衛隊ですが
あなたはいらないとかなんとか言ってませんでした?完璧な矛盾ですねぇ

>九州を韓国が欲しいと言ったら、また、それに驚く訳か、臆病者、あんたのような
>腰抜けを臆病者っていうだよ。日本は法治国家なんだ、警察もある。
法律や警察で敵軍に対抗できると考えているあなたに驚きです

>韓国なんか恐れるに及ばないって 事でしょう。
別に韓国に恐れているとは一言も言っていませんが

>自分のものは自分のものと主張しつづければいい、そう言うこと。
相手が武力行使にでても遺憾の意を示すことしかしないわけですね

>争う事より、仲良くなる事を考えなよ。
韓国や中国に言ってください

>韓国もそんな分からず屋でもないでしょう。
そんな分からず屋が韓国なんです

373 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/18(木) 08:33:50 ID:GeD7P4cq0
またバカが間の抜けたレスをしてきているが、一部の人物の発言を真に受けて
オオカミが来る!怖いと言っているだけ。

大体、「韓国、昨年SCMで米国に「日本を仮想敵国に」要請」って記事の中身を読めば
田母神が発言したコトで、それがそのまま日本政府の見解や動向に至らないから、対象国が
それ程過剰反応を示さないのと同様、「そういう発言があったから、調べれば確認できるだろう」とか、
「韓国政府内にこうした考え方の人がいるのは非常に心配だ」とする鄭議員の発言が示されている通り、
単に韓米定例安保協議会の中でそうした意見が一部あったと理解できるはずなんだが。

一言で言えば議論の過程の一部意見にまで過剰反応するのはバカげてるってだけのこと。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 09:52:53 ID:rhmNRSKc0
>>358 懐さんへ     345より     <1>

 米国は日本に平和憲法を与えたが直に考え直し、軍隊を作ろうとした。そして、
作ったと言う事ですね。米国が作った平和憲法を守る事が出来るのは日本人だけ
です。米国は平和憲法を何とも思っていない。今もテロ戦争に日本を参加させ、
日本を軍事国家にしようとしている。

 日本が軍事国家になったら、どうなるのでしょう。軍拡を繰り返すのでしょうか。
国民の税金、即ち、貯金は自衛隊関係者の財産になると言うことですね。
どうせ、日本人の金、誰が持っていても同じって事でしょうか。しかし、5兆円もの
大金が毎年、公務員に使われる虚しさ、それも侵略されると脅されなが60年以上
も侵略する国は現れない。そして、侵略する国が現れないと言えば、それは抑止力と
聞かされる虚しさ、まあ、考えてみれば、米兵のように、毎日、何人も死んでいく
事を考えれば、安全なところで給油活動して、世界貢献と自慢している日本人は
幸せと言えば言えますね。

 いつかは見が覚めるということでしょうね。私たちは自分の貯金がなくなるまで
抑止力につぎ込み、金がなくなったら、侵略国家に侵略されて滅びる。いつか通った
道を歩く事になるのでしょうか。それとも、全く違う道を歩むのでしょうか。

 派遣社員が首になってから、泣き叫ぶ、本当ならば、派遣社員で働くのなら、
こんな事態は予測が付いただろうに、それなのにその備えはしていないのかと
心のそこでは皆思っているのに誰も言わないし、テレビなども何も言わない。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 09:54:46 ID:rhmNRSKc0
>>358 懐さんへ     345より     <2>

 防衛も同じ事で、莫大な防衛費を使い、国を守ったところで、いつか、その予算が
途絶えたら、侵略されてそれで終わりと言う事かと考えると抑止力て何なんだと
思えてならない。虚しさだけが残りますね。

 国民を守ることが出来るのは金だけかよって言いたい。いつまでも続けられるのかよ
とも言いたい。

 派遣社員にいつまでもその会社で働くことが出来ると思っていたのかと聞かれたら、
あんたはなんて答えるのか、派遣社員でいる限り、辞めさせられる事は想定済み
だろう、だから、本来なら、その備えをして置けよと言いたいけど、誰も言わないし、
テレビも言わない。

 みんな、分っているのに何もしないのか、それとも、したくないのか。抑止力、
皆、仲良くすれば一円も掛からないのに、仲良くしない為に5兆円もの税金が
公務員に渡ってしまう事を皆は本当に考えているのか。

 懐さんは本当に日本が平和国家であり、平和憲法により、戦争を永久に放棄している
国であることを誇りに思っていないのですね。
 日本が貧乏な国だったら当の昔に軍事国家になり、どこかの国と戦争をしていたかも
知れませんね。
 日本が経済成長を遂げ、何とか世界に認められ、人の物を欲しがらなくなっている
から、何とか、戦争から免れていると言う事でしょうか。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 09:55:41 ID:rhmNRSKc0
>>358 懐さんへ     345より     <3>

 日本は今、辛うじて、世界から見れば裕福な国になり、人の国の領土を欲しがる
状況ではありません。だから、今、世界に対して、平和を訴えるべきなのです。
 全ては貧困です。貧しさが人の物を欲しがるのではないでしょうか。日本はその事を
十分に理解し、日本より貧しい国に対しての交流を考える必要があると思いませんか。

 懐さんのような考え方では貧しい国は武力を持って他国を侵略するほか国家を
維持する手段がなく。その反対に富める国は貧しい国からの侵略を武力で抑止する
ほかないと言っているようです。

 私はただ、武力の必要としない世界を望んでいるだけです。そして、日本のような
平和憲法を持っていて、経済的にも教育的にも高い位置を占めている国が世界に
呼びかけ、戦争のない世界を目指す貢献をすべきではないかと言っているだけです。
それには日本自身がその姿勢を示さなければならない筈です。
 懐さんのような考え方では武器はなくならない、しかし、いつか、その武器を買えなく
なったとき、日本は滅びる事にはなりませんかといいたいですね。

 日本は平和国家です。軍事国家ではない。その為には、軍事国家に対して、軍事力で
対抗するのではなく、今、日本が進めている友好的交流から日本を守る術を取得しな
ければ、日本は経済的に弱くなったとき、軍事国家は日ごろの恨みを武力で返す
かもしれませんね。

 懐さん、いつまでも日本が金持ちでいられるとは限りませんよ。友は大事にしないと。


377 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 18:54:45 ID:1bwPMup+0
>>374
>日本が軍事国家になったら、どうなるのでしょう。軍拡を繰り返すのでしょうか。
周辺諸国の軍事情勢に左右される。
軍拡競争はしたくないので、外交交渉を進めるべきであろう。

>いつかは見が覚めるということでしょうね。私たちは自分の貯金がなくなるまで
>抑止力につぎ込み、金がなくなったら、侵略国家に侵略されて滅びる。いつか通った
>道を歩く事になるのでしょうか。それとも、全く違う道を歩むのでしょうか。
抑止力があれば、時間稼ぎは出来る。
その間に外交交渉を進める。

>防衛も同じ事で、莫大な防衛費を使い、国を守ったところで、いつか、その予算が
>途絶えたら、侵略されてそれで終わりと言う事かと考えると抑止力て何なんだと
>思えてならない。虚しさだけが残りますね。
本質が理解出来ていない。
派遣・契約社員問題は、労働者の個人的な備えを求めるより、制度改革を進めるべき。
防衛も同じ事であり、戦争が起きない枠組み作りが重要であって、
一国家、一度労働者の努力だけで解決できる問題ではない。

>日本が経済成長を遂げ、何とか世界に認められ、人の物を欲しがらなくなっている
>から、何とか、戦争から免れていると言う事でしょうか。
憲法9条、在日米軍、自衛隊の抑止力によって、侵略から逃れている。

>日本はその事を十分に理解し、日本より貧しい国に対しての交流を考える必要があると思いませんか。
貴方の考えている貧しい国との交流は、極端すぎる。

>懐さん、いつまでも日本が金持ちでいられるとは限りませんよ。友は大事にしないと。
こちらが一方的に友になろうとしても、意味が無い。
友になれるかどうかも解らないし、何時裏切られるか解らない。
貴方の願望に基づく思想は止めてくれ。

378 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 19:04:46 ID:1bwPMup+0
>>373
>「韓国政府内にこうした考え方の人がいるのは非常に心配だ」とする鄭議員の発言が示されている通り、
>単に韓米定例安保協議会の中でそうした意見が一部あったと理解できるはずなんだが。
面白い意見ですね。

鄭議員一人の発言を真に受けるのですかw
貴方は、一部の人物の発言を真に受けて、安全であると言っているだけでしょ?
んで、対北朝鮮には過剰とも言える装備の開発・導入を進めている訳だが(失笑

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:12:53 ID:rhmNRSKc0
>>369 懐さんへ     359より     <1>

 私は日本そのものでしょう。平和憲法を信じ、平和国家を望む、何か問題でも
在りますか。

 中国でも、日本でも、民族問題は少数民族が譲歩すべきではないでしょうか。
譲歩する事が正しいとは思いません、しかし、中国の現状を見る限り、大きく変わり
つつあると思います。生き残る事が重要です。生き残る事で将来どのように変わるか
分りません。その事が教育途上国はまだ十分分っていないと言うことです。
 いい例が米国の黒人ではないでしょうか。オバマは勝ったのです。これこそ、
「生き残れ、それが全てだ」という言葉にその思いが込められていると思います。
チベット騒動も米国の黒人を見習うべきかも知れませんね。世界の少数民族が
知るべきことです。生き残る事で必ず道が開く、ということを心に刻んで欲しいものです。

 ときを待て、時間は止まらない、何事もすぐに変わることはないでしょう。中国は
民主国家の道を歩み始めたと理解すべきです。でも、巨大な国家は直には変わらない
ことを理解して、物事を進めるべきです。だからこそ、指導者が大事と言う事です。
チベットの暴動も誰が先導したのか、その暴動が正しい選択か、その答えは
これから出るでしょうが、暴動まで行ったことはチベットの指導者の間違いと私は思って
います。暴動は民主への道を閉ざす恐れもありますよ。仕組まれたかも知れません。

 外国をあまり馬鹿にしないほうがいいですよ。何処の国も常識ある問題解決を
望んでいるというのが条件に決まっているでしょう。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:13:50 ID:rhmNRSKc0
>>369 懐さんへ     359より     <2>

 私は日本の領土を譲れとは言っていませんよ。全ては、広く物事を見て何が
日本に取って大事なものかを考えてから個々の行動を取るべきでしょう。
 国境の資源を両国がいがみ合いながら掘ったとしても、よい結果は得られない
と思います。

 国家同士はとことん話し合いを重ね、お互いに納得する結論を得る事でしょうね。
期限を決めて、その期限内に結論が出なければ、また別な政権で議論をすれば
いいと思います。単に議論をするだけではなく、政権の運命を掛けて論じるべき
でしょうね。

 チベット人が絶滅してもなんていつ言いましたか。そうではなく、懐さんが中国人は
チベット族を絶滅させると言ったのではないでしょうか。
 私はあくまでも、武力や過激な抵抗はしないほうがいいと言ったのではないでしょうか。
それに対して、それではチベット人が殺されてしまうと懐さんが言ったのでしょう。

 私が猿と言ったのは懐さんなのですか。365の人は懐さんなのでしょうか。

 迎撃ミサイルに対する懐さんの説明が正しければ、原潜から発射されるミサイルには
効果がないと言うことですか。

 懐さんと365は同一人物なのでしょうか。それとも、別人でしょうか。文体が似ている
と思うのですが。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:15:04 ID:rhmNRSKc0
>>369 懐さんへ     359より     <3>

 同じ人ならば、一人にして欲しいのですが、違う人ならば、人の事は人のことに
して欲しいのですが。

 軍事国家と平和国家は違うと言ったでしょう。中国も韓国も軍事国家です。しかし、
日本は平和国家です。懐さんは根本的に間違っていることに気づいてください。

 全ては改憲をすべきなんですよ。それから、考えるべきではないでしょうか。
それでこそ、独立した国家と言うものではないでしょうか。

 もう中途半端は止めましょう。話にならない。日本は永久に戦争を放棄した
平和国家です。まずはこの辺を変えるべきではないですか。変えられるものなら。

 中国か韓国が日本の領土を侵したら、自衛隊は攻撃すべきではないでしょうか。
その為の自衛隊ですから、それが全てを解決するのではないでしょうか。
 何でもいいから、攻撃すべきですよ。そうすれば、改憲せざるを得ない。懐さんに
取っては願ったり叶ったりではないでしょうか。

 私に取っては残念な事ですが日本の中途半端な状態を解消するには中国と
韓国に通知すべきでしょうね。これで、すっきりしましたね。私もすっきりしました。
これで領土問題はなくなるでしょう。日本も無くなるかもしれませんが。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:26:17 ID:rhmNRSKc0
>>365        345より     <1>

 日本には、そして、世界には武器のない平和な世の中は来ないという事ですね。

 日本ではアイヌ、米国ではインディアンそして、中国も、多くの民族が消えていきました。
殆どが武器によってです。悲しい事です。しかし、その当時は仕方なかったと言えたかも
知れません。なぜなら、それが当たり前だった、それだけの知識しかなかった。でも、
私たちが今、その時代を振り返ってみれば、悲しい出来ごととして感じるのです。
そして、今の日本ならばアイヌ民族もその他の民族も残ることが出来たのにと思える
のです。

 あなたは人とての成長を望まないようですね。今、世界は同じ教育が誰でも
受けられます。勿論、望めばです。貧しい人も富める人も望む限りは同じ教育が
受けられるのです。それにより、知識は誰でも等しくなり、同じ目線で、対等に
話が出来ます。しかし、問題なのは心です。あなたのように知識は在っても
心がない人、分っているのに辞められない人、平和な世界がいい事は誰でも
分っているのに、そして、平和な世界を作る為の知識も持っているのにそれを
実行しない人、困った人たちですね。

 あなたにも戦争で亡くなられた家族や知り合いの人がいるでしょう。今も世界中で
何人も死んでいます。だから、戦争が人間に取って悪い事は分っていますね。
世界の人々はどうでしょう。世界の人々は戦争が悪い事と思っていないのでしょうか。
そんな筈はないと思います。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:27:49 ID:rhmNRSKc0
>>365        345より     <2>

 戦争により、他国の領土もしくは利権を奪う事が国家を維持する条件と思っている
国は世界で米国以外ない。
 中国や韓国がもし、そのような国であるとすれば、日本の企業を自国に入れることは
ないでしょう。

 あなたのように世界の変化を認めようとしない姿勢は人類の進歩という面では
非常に障害になる人物ではないでしょうか。

 あなたは多分、自分を優秀と思っているのでしょう。そして、多くの文献を紐解き
その文章を見て、頷いているのではないでしょうか。そうであるならば、時代の
移り変わり、人々の意識の変化、人が求める平和、そして、人の優しさを理解
しているのではないでしょうか。

 平和な世の中が理想ならば、誰かがその理想な世界を築くべきではないでしょうか。
しかし、あなたにはその心がない、なぜですか。この2ちゃんねるの片隅でなぜ、
平和な世の中を望まないのですか。それが分らない。

 あなたは抑止力と言って、平和国家の軍事化を正当化しようとしていますが、
それでは人間としての進歩がないのです。明日の日本に期待が出来ないのです。
私たちが抱える大きな問題はあなたには見えない。地球環境、食料不足、資源不足
武力で解決できますか。それとも武力で奪うのですか。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:28:22 ID:rhmNRSKc0
>>365        345より     <3>

 あなたがもっともらしい事を言っても、武力が世界の危機の邪魔に成り出したと
いうことが理解できない。皮肉なものですね。あなたがいう抑止力が私たちが
抱える地球的な問題を抑止するのではなく、破壊しようとしていると言うことです。

 難しいことは分りませんがもし、中国が核兵器を日本に打ち込むとして、日本の
迎撃ミサイルで打ち落とすようですがあなたはまともに考えているのでしょうか。
 それよりもなぜ、中国は今、攻めてこないのでしょうか。これから、兵器の性能
が上がり、お互い攻めずらくなるのではないでしょうか。これが抑止力というのですか、
もしそうならば、日本にお金がなくなったときは攻められるのでしょうか。そうなので
しょうね。いつかは日本も金がなくなるかも知れませんね。それまで、国民は税金を
兵器につぎ込むわけですね。そして、古くなった兵器は廃棄すると言うのですね。
 あなたの考え方は簡単な考えたかですね。懐さんはご存知ですよね。懐さんは
迎撃ミサイルは宇宙空間で使用するって言っていますが中国から宇宙空間に
出て、それから日本に落とす訳ですね。それは中国が言ったのでしょうか。
それよりも原潜から、日本にぶち込んだ方がいいのではないでしょうか。
その対策もしなければならないですね、それは出来ているのでしょうか。
 200キロ離れた所から海面すれすれに飛んでくる核兵器は網にでも掛ける
のでしょうか。
 それに打ち落とせなかったどうなるのでしょう。その答えを私が言いましょう。
抑止力があるから中国とは戦う事はないでしょう。

 それならば、この際、仲良くすればいいでしょう。お互いに武力の競争して、
税金を使い、その為に中国では貧困で苦しんでいるとも聞きますよ。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:29:10 ID:rhmNRSKc0
>>365        345より     <4>

 あなたの言っている事はレベルが低く、理屈に合わないのが欠点ですね。

 反日運動は本当に在るのでしょうか。軍事国家は殺人を肯定している手前、
言う事は物騒かも知れませんね。徴兵制により、多くの人たちが殺人者としての
技術を身に付けるのでしょうから、それは人を殺せる国民を作ると言う事ですからね。
しかし、だからと言って、その人たちの心まで殺人者になるかと言えばそうでは
ないでしょう。よく話すと理解すると聞きますね。それに幅広い教育により、軍隊の
ときと実社会での違いを理解している人が多いとも聞きますよ。

 日本の自衛隊の親分が論文で問題になりましたね。その親分はこんな事を言って
いましたね。これからは私なりに誇張して書きます。「私たちは戦争になったら人を
殺すのですよ。相手の体に剣を突き刺し、腸を抉り取り、その兵士の死を確認しな
ければならない。いい加減な気持で毎日の訓練をしている訳ではない。甘い気持で
人が殺せますか、我々は軍隊と戦わなければならない。その為には仮想敵国を
作り、その兵士を殺さなければ日本を救うことは出来ない。それに日本軍を我々は
尊重しなければ我々の戦う誠心の向上を計ることは出来ない。最後は精神力です
から、過去の日本を我々はけなす事は出来ない。我々は日本軍が取った行動を
正当化し、何処にも負けないと言う強い精神力を付けなければ戦う組織は
作れない。私たちは軍隊と戦うということは軍隊ですよ。自衛隊は逃げる訳には
いかない。それには全てが正しいと思わない限り戦う事は出来ない。だから、
軍国主義と言われても仕方がないです。それが人を殺し、自らの命も省みない
兵士を作る手段です」、平和国家の自衛隊の親分が考えたであろう気持を
私が代弁しました。だから、韓国のような軍事国家が日本に対して、何を言っても
それはあくまでも軍事的な謝辞でしかないと言う事です。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:30:35 ID:rhmNRSKc0
>>365        345より     <5>

 あなたは日本の力に甘えていますね。確かに日本は力が在ります。それは
確かです。勿論、軍力ではなく、多くの技術力です。経済力と言った方がいいかも
知れません。韓国にしても中国にしても、まだ、日本を利用する価値はあるのでは
ないでしょうか。この経済力は今のところどんな兵器より強そうですね。そして、
あなたたち日本の抑止力の増強を願っている人々も私たち国民の懐である税金を
狙っていると言う事でしょう。

 結局、日本に金が在るから日本人の軍国主義者は抑止力を願望し、韓国や中国は
日本に金が在るから、領土問題でただをこね、少しでも日本の譲歩を期待して、
日本人の貯金である税金による援助を引き出す。そして、その片棒を担ぐのが
日本の先生方であり、あちらと仲良しの大企業の皆様ということでしょう。

 懐さんとの関係を教えてください。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:32:02 ID:cKC/mgiB0
>>380
>私は日本の領土を譲れとは言っていませんよ。
確かに譲れとは言っていませんが
自衛隊廃止、国防予算を無くせとおっしゃっていますね
それは日本を守るなと言っているに等しく
つまり日本の領土が奪われてもよいというのと等価なのです

>国境の資源を両国がいがみ合いながら掘ったとしても、よい結果は得られない
>と思います。
日本の資源です

>迎撃ミサイルに対する懐さんの説明が正しければ、原潜から発射されるミサイルには
>効果がないと言うことですか。
どこから発射しようと迎撃ミサイルは迎撃ミサイルです

>懐さんと365は同一人物なのでしょうか。それとも、別人でしょうか。
私は365ですが懐疑主義者さんと同一人物ではありません。別人です

>文体が似ていると思うのですが。
わざわざ名前を変えるのなら普通は文体も意図的に変えるでしょう
その時点で別人だと気づいてください

388 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 23:44:16 ID:1bwPMup+0
>>379
>私は日本そのものでしょう。平和憲法を信じ、平和国家を望む、何か問題でも
>在りますか。
ああ、その平和国家が他国の侵略に無力であり、国民の生命財産権利が危機に晒される。
それが問題なんだ。

>生き残る事で必ず道が開く、ということを心に刻んで欲しいものです。
民族絶滅政策が続けば、チベット人は生き延びる事は出来ない。
生き残る事ができないのに、どうやって解決すればいい?

>外国をあまり馬鹿にしないほうがいいですよ。何処の国も常識ある問題解決を
>望んでいるというのが条件に決まっているでしょう。
武力によって、他国の土地を侵略する事は、貴方に取って常識なのだね?
だったら対応策を考えねばならない。

>国家同士はとことん話し合いを重ね、お互いに納得する結論を得る事でしょうね。
>期限を決めて、その期限内に結論が出なければ、また別な政権で議論をすれば
>いいと思います。単に議論をするだけではなく、政権の運命を掛けて論じるべきでしょうね。
相手が応じなければ、話し合いにならない。
現実に話し合いになっていない。

>私はあくまでも、武力や過激な抵抗はしないほうがいいと言ったのではないでしょうか。
>それに対して、それではチベット人が殺されてしまうと懐さんが言ったのでしょう。
先にチベットへの侵略と民族絶命政策が存在し、それに対する抵抗が有ったのだが。
武力や過激な抵抗と言っても、精々暴動レベルだ。

>私が猿と言ったのは懐さんなのですか。365の人は懐さんなのでしょうか。
別人です。
貴方の罵倒が低レベルでしたので、コメントさせて頂きました。

>迎撃ミサイルに対する懐さんの説明が正しければ、原潜から発射されるミサイルには
>効果がないと言うことですか。
原潜は、潜水艦等による追跡が可能です。
SLBM対策も可能と言うわけです。

>>385
>あなたの言っている事はレベルが低く、理屈に合わないのが欠点ですね。
これは貴方自身の事です。
迎撃ミサイルから攻撃ミサイルへの転用はコスト面から中止となり、
コストが掛かれば儲かる、と言っても現実にはコスト増加は許されていない。
まずは、知識を身に付けてください。
貴方のレベルの低さは、そこにあるのです。

>これからは私なりに誇張して書きます。
誇張して恐怖を植えつける、批判すると言うのはレベルの低い印象操作テクニックですね。

貴方は、嘘を撒き散らし、平和や環境と言う反論し難い言葉を並べて、
貴方自身の欲望を達成しようとしているだけです。
貴方は軍国主義者のマインドコントロールテクニックを駆使する能力があり、
それを自分の欲望の為に使っているだけです。

やっぱり貴方は病気です。

389 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/18(木) 23:47:18 ID:1bwPMup+0
しかしまぁ・・・釣りなのか本心なのかは理解できませんが、
精神に問題を抱えている人が見られるのも、ネットの醍醐味でしょうか。

屁理屈と嘘を並べる人間が、まるで全知全能の神のような態度を取る。
本当に寒気がしますね。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 00:03:45 ID:GfEWSTwn0
>>383
>中国や韓国がもし、そのような国であるとすれば、日本の企業を自国に入れることは
>ないでしょう。
中国の対日貿易は黒字ですし、韓国は民主主義国家です
日本の企業を自国に入れないのならそれ相応の理由が必要となります

>>384
>いつかは日本も金がなくなるかも知れませんね。それまで、国民は税金を
>兵器につぎ込むわけですね。
日本より中国のほうが兵器につぎ込んでいる予算が多いのですが
中国の国防費は米国に次いで世界第二位です
GDPが日本より低いにもかかわらず

>>385
>反日運動は本当に在るのでしょうか
ニュースを見てください、ご丁寧に映像までついていましたよ
というか、そう思われるなら「反日運動は本当に在るのでしょうか」というレスをたててみてください
見た人の大半はあきれますよ

>>386
>あなたは日本の力に甘えていますね。
何を言いたいんですか?その根拠も示されてませんし

>韓国にしても中国にしても、まだ、日本を利用する価値はあるのではないでしょうか。
そもそも、竹島や尖閣諸島のような領土問題の話をしていたはずですが
私にの言う中韓との戦争はこの領土問題から戦争に発展するということを前提としているのですが
何も今すぐいきなり戦争を仕掛けてくるとは言っていません
しかし、国防とはいきなり戦争を仕掛けられるというのを一応前提に行います
そこらへんの理解がどうも不足されているようですね

>懐さんとの関係を教えてください。
特に関係はありません
あなたの発言がおかしいと考える人同士というところでしょうか


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 10:02:01 ID:f6wDq+pz0
>>372     364より     <1>

 この際、中国と韓国に日本の領土を侵したら、日本は軍事国家になる事を公言
すべきではないでしょうか。それならば、国民は改憲を認め、晴れて、自衛隊を
軍隊にする事が出来ますよ。

 警察や法律で何とかなるのではないですか、なぜなら、自衛隊も米軍も控えている
のですから、何とか、ならなければ、正々堂々と抑止力を使えばいいでしょう。その
為の抑止力ですよね。

 あなたが可笑しいのは抑止力はいつ使うのかはっきりしないところですね。いつ
使うのですか。どこまで、中国や韓国が侵入したら、攻撃をするのですか。
 それとも、何処までも進入してきても、抑止力があるから、その程度で済んでいると
逃げるのですか。

 抑止力に税金を使いまくり、何もしないより、抑止力で使っている金で、中国や
韓国の人たちと仲良くした方がよほど楽しい人生を送れると思いますよ。
 韓国の国家予算は10兆円ですか、12兆円ですか。日本の防衛費5兆円ですね。
 中国も5兆円も在ればどうにでもなるでしょうね。

 まあ、買収する訳にはいかなと思うけど、友達にはなれそうですね。

 どう考えても、中国も韓国も日本もそんなに駄目な国なんですかね。武器で
脅さなければ、攻めてくるような国には見えないのですが。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 11:23:24 ID:f6wDq+pz0
>>377 懐さんへ     374より     <1>

 外交交渉する気があるようですね。もっともっと早くすべきだったと思いませんか。
でも、外交交渉はとっくの昔にしていたのでしょうね。ただ、軍縮をするつもりは
なかっただけでしょう。懐さんに外交交渉は似合わないですね。精々、裏取引程度
にしてもらいたいものですね。

 その間に外交交渉を進める。馬鹿らしい。ひねり潰せる相手の話を聞く馬鹿が
いるはずがない。軍事国家を馬鹿にするなよではなく、しないほうがいいですよ。

 懐さん、強気で行きましょうよ。軍事国家が弱くなったら、無くなるだけですよ。
交渉の余地なんて何処にも無いと思うべきです。

 懐さんは偽善者ですか。国民の金を使い果たしたら、今度は制度を作りましょう
ですか。だから、馬鹿者って言われるんですよ。軍人は最後は腹をかっぱざいて
死ぬものですよ。首を落としてもいいですが。

 懐さんは経営者そのままだ、派遣社員の問題は誰でも分っていた事、驚く事は
ない。これは、抑止力に似ていますね。抑止力によって守っているときはいいが、
資金が無くなり、抑止力を維持する事が出来なくなったら、派遣社員も、その会社の
社員で無い限り、いつかは首になる。派遣社員と抑止力、派遣社員はぼろきれのように
使われ、抑止力は国民の金を湯水のように使われ、そして、全てが無くなったら、
お払い箱、そんなことは誰でも分っていた事、抑止力こんなもの信じている奴は
税金泥棒以外はいない。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 11:24:32 ID:f6wDq+pz0
>>377 懐さんへ     374より     <2>

 米国は日本を守るのですか。いつまでも米国に頼るのですか。銃口はあっという間に
向きを変える事ができる。テロ戦争を見れば分るでしょう。テロリストは正義の味方では
ないし、軍隊も同じく正義の味方ではない。人を殺した人は多分、正気にはなれない。
これは裁判員制度にも関係しますね。

 平和憲法は抑止力ではないと思いますよ。友好的な交流をするのになぜ、抑止力
が必要なのでしょうか。懐さんが考えているような低い教育レベルではないでしょう。
どこの国の人々も何が正しく、何が悪いかは分りますよ。日本は悪い事をしないように
何処の国とも友好的に交流する事を心がければいいだけです。

 友達になりたい国に友達になりたいと言わなければいつまで経っても友達になれ
ない。懐さんは可笑しい。単純な事でしょう。友達になって、共に協力しましょうと
言えばいいでしょう。それでも断られたら、機会を見つけるか、友達に成れる条件を
探すか、何か、相手の国が喜ぶような事を探し、興味を持ってもらい。交渉を続ける。

 多分、懐さんは断られれば武器を持って脅すのでしょうね。このー、乱暴者。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:33:44 ID:f6wDq+pz0
>>387     380より     <1>

 私はあなたが誰でも構いません。出来る限りの努力はします。

 日本を守るなって、何処で言ったでしょう。平和憲法は米国が日本に与え、米国が
駐留し、日本を守って来たのではないでしょうか。そして、米国が平和憲法を
守らないで自衛隊を作った。そして、日本を守ってきた。私はご苦労様と言いたい
ですね。米軍の皆様、自衛隊の皆様、ご苦労様でした。皆様のご苦労によって、
日本は平和を保つ事が出来ました。心から本当に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

 私は感謝をしているのですよ。そして、世界の多くの国々が平和になり、皆様の
ご努力もそろそろ開放してやりたいと思っています。そして、武器の無い社会を
作りたいと思います。皆様の努力が実り、多くの国々が平和な世の中を望む
ことが可能になりました。だから、いいでしょうと言っているのです。

 あなたも進歩しませんか、日々、知恵が付きませんか、もう、知識も知恵も付いたと
言っているのですよ。世界は平和を望んでいるのです。望んでいないのは米国だけ
でしょう。米国の気持も分りますが他人の国のことは国連に任せましょう。そして、
米国も楽になってくださいと言っているだけです。なぜ、自由な国の代表である
米国の若者たちが死ななければ成らないのでしょうか。もう、いいでしょう。

 資源は日本のものかも知れませんがその資源により、戦争が起これば、その資源の
価値はなくなります。このような問題に対しては国連の強化が必要でしょう。日本は
その努力をすべきです。今以上に。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:34:47 ID:f6wDq+pz0
>>387     380より     <2>

 原潜からの攻撃を防げると思っていることに驚きます。原潜を防ぐ事はで来ません。
原潜の攻撃を想定した抑止力なんて夢でしょう。漫画でしょう。

 あなたが言っている抑止力は平和な世界を前提にした漫画の中の抑止力という
ことです。

 原潜を阻止できる技術が在ったところで、日本本土は多大な被害を蒙るでしょう。
日本には原発が在りますね。やっかいなものですね。原発に原爆、語呂はいですね。
しかし、これが怒り狂ったら誰にも手が付けられない。

 こんな話も在りますよ。日本は戦争になったら、原発を破壊する。抑止力として
誰でも考える事ですね。これで本当に日本は終わりますね。でも、こんな結末が
待っていたら、日本人は決して戦争はしない。もし、国土が半分になっても
戦争はしない。よって、抑止力が在ったとしても決して戦争はしない。だから、
抑止力は実力行使、即ち、侵略国家に対して何一つ役に立たない。こんな事は
誰でも知っていることです。結局、日本人は全て、了解済みと言うことです。
公務員が遊んでいようが、高い給料を貰おうがどうでもいいんです。そう言う
ことです。だから、抑止力に5兆円使おうがどうでもいい。情けないことです。
だから、泣きたくなるって事ですね。私なんかが何を書いてもどうでもいいし、
あなたが抑止力が必要ですと言えば、ただ、そうですかと言うだけです。

 だから、日本が戦争をしないのは抑止力でも、平和憲法でもない。日本人が
居た方が世界にとって、今のところ、役に立っているってことです。これ、結論。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:35:48 ID:f6wDq+pz0
>>388 懐さんへ     379より     <1>

 意気地なし、懐さんはそんな情けないことをよく言えますね。世界で働いている
日本人の皆さんにそんな気持でいいと思っているのですか。それに世界の皆さんに
その国で働かせてもらっているのに義理も人情も何もない人ですね。懐さんのような
人を人でなしっていうのはご存知ですか。
 日本への侵略を恐れるだけで、海外で働いている人はどうするのです。

 中国も変わるでしょう。私たちは信じることが大事です。変化を認めてやることも
重要ではないでしょうか。
 国家の間違いや過ちは非常に難しく、責任の所在を明確にする事が出来ないと
思います。人と人の戦いを民族絶滅政策と考えれば考えられなくない。そうならば
テロ戦争もテロリストという民族の絶滅政策と言っても過言ではない。人に取って
歯向かう者は全て、敵であり、軍事国家はその歯向かう者は死の世界に送る事が
出来るのでは無いでしょうか。

 私が軍事国家を嫌う訳がよく分るのではないでしょうか。一つ間違えば何をするか
分らない国ということです。しかし、だからと言って付き合わない訳にはいかない。
平和国家である日本は英知を絞り、軍事国家の敵にならないように努力をする
ことで平和が保たれるのと平和国家として生きることで、軍事国家から見れば
武器が無いだけ安心できる存在であり、軍事国家より平和国家の方が友好的な
交流が出来るのではないでしょうか。

 意気地なしの懐さんのように年がら年中、侵略を恐れる必要はないのです。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:37:17 ID:f6wDq+pz0
>>388 懐さんへ     379より     <2>

 武力によって侵略する事が常識なんて言ってませんよ。領土問題は問題に成った
時点で一方的な主張は通らないと考えるべきです。中国、韓国、ロシアそれぞれ
言い分があります。日本はその言い分を論破しない限り、その問題を解決する事は
出来ない。

 話し合いにならないと言っていますがそれこそが現政権の持っている能力と
言う事です。政治を変える、人を変える、雰囲気を変える、そして、問題解決へと
進む。何も変わらないときは何かを変えなければ何も変わらないと思うべきです。

 物事を誇張して説明する事は間違いではないですよ。顕微鏡のようなものでしょう。
分り易く説明することで本質がよく理解出来ます。軍隊は国を守るだけではなく、
人が人を殺す組織ということが重要な事です。人を殺す事は恐怖ではないと
言いたいようですね。そこまで、心構えが出来ているのですか。お見逸れしました。

 懐さんは恐怖を恐怖でないと言う、その心は何を求めているのでしょう。人を殺す
事で自分の財産を守ろうとする心、懐さんは人の死より、あなたの財産の方が
大事なのですね。人の命より、大事な財産なんてあるのでしょうか。多分、懐さんは
自分が言っている事を理解していないのではないでしょうか。

 私が私なりに誇張して、懐さんの気持を代弁します。「侵略者は許さない、侵略
する奴はみな、皆殺しにしてやる。私の財産を奪う侵略者は許せない、そんな人間は
全て、殺してやる」確かに、うかつに懐さんの心を開く事は出来ないようですね。まさに
恐怖ですね。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 23:39:23 ID:f6wDq+pz0
>>388 懐さんへ     379より     <3>

 私は懐さんに何度も忠告したはずです。無理をしないようにと、遊びですよ。
懐さんは遊び疲れたようですね。日本に侵略する国は当分無いでしょう。
なぜなら、迎撃ミサイルは完成していませんからね。無理に病人に付き合う必要は
ないと思いますよ。病気が移って責任取れと言われても困ります。頭が可笑しい
人は刑法上責任は取れない。でも、そのような人は隔離されますよね。多分、
ここが私の隔離の場と言うことではないでしょうか。寒気がするときは温かいものでも
呑んで早く寝てください。タオルを首に巻いて寝ると温かいですよ。くれぐれもタオルを
撒くときはそのタオルを私と思わないでください。寒気では済めませんからね。
洗ったタオル温かいですよ。私は輪ゴムで止めています。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:07:30 ID:umCF3uDj0
>>391
>警察や法律で何とかなるのではないですか、なぜなら、自衛隊も米軍も控えている
>のですから
なんども言いますがあなたは自衛隊不用とか言っていたでしょう
なのにどうして警察や法律で何とかかる理由が自衛隊や米軍なんですか?
言ってることが矛盾していますよ。前から指摘してしるんですが未だに明確な回答をしてくれませんね
それと、米軍が必ず守ってくれるは言えません
条約が一方的に破られることなど多々あることですよ

>あなたが可笑しいのは抑止力はいつ使うのかはっきりしないところですね。
おかしいのはあなたです。抑止力についてかなりの誤解があるようですね。
抑止力とは力があることを示し相手に攻撃を仕掛けさせないためのものです
積極的に使うものではありません保有していることに意味があるんです
使用するときはそれでも相手が攻撃してきたときぐらいでしょう。もっとも、例外もありますが

>抑止力に税金を使いまくり、何もしないより、抑止力で使っている金で、中国や
>韓国の人たちと仲良くした方がよほど楽しい人生を送れると思いますよ。
それで仲良くなってるならすでに仲良くなっているでしょうね
しっかりと現実を見ましょう

>どう考えても、中国も韓国も日本もそんなに駄目な国なんですかね。武器で
>脅さなければ、攻めてくるような国には見えないのですが。
歴史の勉強とニュースや新聞をしっかり見ましょう
あなたのような無勉強の人間が語るべきことではありません

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:16:35 ID:umCF3uDj0
>>392
>ひねり潰せる相手の話を聞く馬鹿がいるはずがない。
簡単にひねり潰させない、容易に攻撃を仕掛けさせない、
つまり、攻撃を思いとどめるためにあるのが抑止力です
いい加減に日本語を理解してください

>抑止力こんなもの信じている奴は税金泥棒以外はいない。
では抑止力以外にどのような対策がおありなのでしょうか?
ぜひお聞かせねがいたいですね
話せば分かるなんてバカな意見は却下ですが


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:28:00 ID:y9AnyXZU0
なにこのスレ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:34:30 ID:umCF3uDj0
>>393
>米国は日本を守るのですか。いつまでも米国に頼るのですか。銃口はあっという間に
>向きを変える事ができる。
もっともな意見なのですが。米国が控えているとかなんとか米国を頼りにしている発言をしていらっしゃった方が言っても・・・

>平和憲法は抑止力ではないと思いますよ。
???そんなことは当然なのですが
平和憲法=抑止力なんで誰も思っていませんよ。完全に別物ですからね

>友好的な交流をするのになぜ、抑止力が必要なのでしょうか。
>日本は悪い事をしないように何処の国とも友好的に交流する事を心がければいいだけです。
他国が日本に悪事を働かせないための抑止力なのですが
日本は核を持たないので日本に攻撃される脅威を中国が持つ意味がありませんしね
韓国は脅威だなんだと騒いでいますが自衛隊に侵攻能力はありませんので

>友達になりたい国に友達になりたいと言わなければいつまで経っても友達になれ
>ない。懐さんは可笑しい。単純な事でしょう。友達になって、共に協力しましょうと
>言えばいいでしょう。それでも断られたら、機会を見つけるか、友達に成れる条件を
>探すか、何か、相手の国が喜ぶような事を探し、興味を持ってもらい。交渉を続ける。
もはや小学生レベルの意見ですね。反論するのも馬鹿馬鹿しい内容です

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:36:39 ID:umCF3uDj0
訂正:>>399の5行目
何とかかる→何とかなる

404 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/20(土) 01:24:46 ID:rRpSkNd00
>>392
>ただ、軍縮をするつもりはなかっただけでしょう。
小泉政権以降、防衛予算が縮小され続けてきたんだが?
これを軍縮と言わず、何を軍縮と言うのだ?

>人を殺した人は多分、正気にはなれない。
>これは裁判員制度にも関係しますね。
戦争で人を殺しても、正常に日常生活を送っている人間が居るが?

>友達になりたい国に友達になりたいと言わなければいつまで経っても友達になれ
>ない。懐さんは可笑しい。単純な事でしょう。友達になって、共に協力しましょうと
>言えばいいでしょう。それでも断られたら、機会を見つけるか、友達に成れる条件を
>探すか、何か、相手の国が喜ぶような事を探し、興味を持ってもらい。交渉を続ける。
軍事国家と有効な関係を築くのですか?
>ひねり潰せる相手の話を聞く馬鹿が
>いるはずがない。軍事国家を馬鹿にするなよではなく、しないほうがいいですよ。
えーと、貴方自身、軍事力が完全に無くなった国の言う事を聞く国は存在しない、と認めてますよね?

>>395
>原潜からの攻撃を防げると思っていることに驚きます。原潜を防ぐ事はで来ません。
>原潜の攻撃を想定した抑止力なんて夢でしょう。漫画でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SOSUS
探知されたソ連の原潜が、アメリカの原潜に付き纏われていた事実を知らんのかね?
ピーター・ハクソーゼンの敵対水域を読んでから、返答をしてくれ。
知識がゼロの人間の、願望に基づく妄想は聞きたくないから。

>人と人の戦いを民族絶滅政策と考えれば考えられなくない。
全く違う。貴方の妄想。
ナチスドイツが行ったユダヤ民族抹殺政策は、戦争とは別個の罪と判断されている。
以後、民族浄化や民族虐殺は、絶対悪として批判対象になっている。

>日本はその言い分を論破しない限り、その問題を解決する事は出来ない。
言い分を論破しても、相手が認めない。
貴方が、事実に反した意見を述べている事を認めないのと同様にだ。

>物事を誇張して説明する事は間違いではないですよ。顕微鏡のようなものでしょう。
顕微鏡が行うのは対象の拡大であって、誇張ではない。
顕微鏡は思想を持たないし、純然たる科学的な装置だ。
科学を貶めるような真似はするな。

>私が私なりに誇張して、懐さんの気持を代弁します。「侵略者は許さない、侵略
>する奴はみな、皆殺しにしてやる。私の財産を奪う侵略者は許せない、そんな人間は
>全て、殺してやる」確かに、うかつに懐さんの心を開く事は出来ないようですね。まさに
>恐怖ですね。
本当に教育レベルが低いな。
「侵略者は許さない、故に、侵略させない環境作りが重要である。
 また、侵略能力を無力化すれば、良いのであって、全滅させる必要は無い。
 全滅させるだけの軍事力を保有する事は、税金の無駄遣いである。」
これが私の考えだ。
貴方がやっているのは、誇張を通り越して、悪意に基づいた捏造である。

>なぜなら、迎撃ミサイルは完成していませんからね。
迎撃ミサイルが完成すれば、抑止力は向上するが?
攻撃ミサイル転用と言う戯言は、既に論破済みだ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 04:28:43 ID:Y7nZ/2G0O
うんこ懐疑のオナニースレか

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 04:57:03 ID:umCF3uDj0
>>404
>貴方がやっているのは、誇張を通り越して、悪意に基づいた捏造である。
まあまあ、>>397は在日なんでしょうから仕方ありませんよ
悪意ある捏造は朝鮮人のもっとも得意とすることですから

あと、面白いスレあったんでコピペはっときます

{・・・ある中国人のぼやき。

フランス人は、絵画を挙げて、自国の文化の高さを自慢した。
(法国人挙絵画来自誇自国的文化高)。

イタリア人は、建造物を挙げて、自国の藝術の優雅さを自慢した。
(意大利人挙建築物来自誇自国的藝術優雅)。

ドイツ人は、音楽を挙げて、自国の音楽の高尚さを自慢した。
(徳国人挙楽曲来自誇自国的歌藝高雅)。

日本人は、工業製品を挙げて、自国の科学先進性を自慢した。
(日本人挙工業産品来自誇自国的科技先進)。

中国人は、中華料理を挙げて、自国の料理の美味しさを自慢した。
(中国人挙中菜来自誇自国的菜肴香美)。

韓国人は、他国の悪口を挙げて、自国の素晴らしさを自慢した。
(韓国人挙講他国的壊話来自誇自国的素質高)。         }

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 05:03:16 ID:C1kpovWm0
>裁判官は優れた法「解釈」によって、時代に適した司法判断を下しています。
>有名なのは、電気泥棒への有罪判決ですね。
>詳しい内容は忘れましたが、電気を盗む事は法律に縛られていないと考え、
>自動販売機用の電気を勝手に使いましたが、法解釈によって窃盗とされ、有罪判決を受けています。

>このように時代が変わっても、日本の司法はきちんと対応していますよ。

…は?ちとその判例持ってきて

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 05:08:44 ID:C1kpovWm0
自動販売機の電気…って、現行法の 明 文 に電気は財物と見做すと書いてあるじゃん
電気窃盗の有罪判決が、解釈って…?????

まさかとは思うが大審院判例か?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 10:55:12 ID:bJCtozVR0
>>390     383より     <1>

 敵となりえる国の企業を自国に入れざるを得ない時代を理解すべきではない
でしょうか。最早、領土問題は戦争の切っ掛けには成らない。
 国同士領土問題ごときで戦争を考える時代ではないと言えませんか。お互いが
交流する事による利益は領土問題を単なる小さな問題にしてしまった。

 中国が軍事国家であると言うことを忘れていると思います。広大な国土と13億人と
言われる人口は日本と比較する事事態不自然かも知れませんね。ある意味、戦力を
比較して何になるのでしょう。もし、まともに考えれば、13億と一億二千五百人の
国家は10倍もの差が在っても不思議ではないと思います。
 人類みな平等という言葉が在りますね。この言葉は間違いでしょうか。

 あなたはどんな経験をされましたか、今の日本を理解していない人たちが過去の
日本を批判しているだけではないでしょうか。私たちは中国の教育の遅れを理解
しようでは在りませんか、過去の日本に対する批判はそれだけ中国の生活が
厳しい事を現していると思います。

 抑止力は沢山の国民の金である税金を必要とします。公務員である自衛官に
恨みは無いのですが、多額の税金、5兆円が私たちの貯金から公務員の貯金へと
移っていくのです。この多額の予算を毎年蓄積する抑止力愛好家の皆さんは
日本の力に甘えているという事になるのです。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 10:57:30 ID:bJCtozVR0
>>390     383より     <2>

 私は広く物事を見て、何でも判断すべきと思っています。国家と言う大きな組織を
上手く運営する為には犠牲も覚悟しなければならないと思います。

 あなたは国という存在を簡単に考え過ぎていると思います。領土問題だけで
国家の運命を決定する事はありません。領土は土地でしょう。土地は売買しますが
人の命は売買できませんね、何事も今の時代は人命を重んずるということです。

 私はあなたの前提とは違います。私は平和国家の一員として、武力による
国防を必要としない国家を目指しいてると思ってください。

 日本が中国に対して経済的に役に立つ国家であり続ければ、中国は日本を攻める
事は無いでしょう。そして、日本の平和への心が通じる事で、国家間の信頼が生まれ
いつしか、友好国として助け合える国家になるのではないでしょうか。


411 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/20(土) 13:57:19 ID:rRpSkNd00
>>408
>まさかとは思うが大審院判例か?
それですよ。

>>410
>あなたは国という存在を簡単に考え過ぎていると思います。領土問題だけで
>国家の運命を決定する事はありません。領土は土地でしょう。土地は売買しますが
>人の命は売買できませんね、何事も今の時代は人命を重んずるということです。
土地を運用して得られる利益の事も考えましょう。
国土だったら海洋資源も含まれるかねぇ・・・

まぁ、チベット人の人命は尊重されていないし、人身売買は今でも続いている。
現実を無視するから、貴方は間違えるんだよ。

412 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/20(土) 14:15:34 ID:rRpSkNd00
追記:
>もし、まともに考えれば、13億と一億二千五百人の
>国家は10倍もの差が在っても不思議ではないと思います。
経済力を考えましょう。
その国の方針(教育を犠牲にして軍拡)を考えましょう。
戦略の転換(内陸部防衛戦略から海洋進出能力確保)を考えましょう。

憲法9条が無い国家が軍拡しているんだがなぁ・・・
都合の良い部分を引っ張り出して反論するのは、止めた方が建設的になります。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:17:00 ID:C1kpovWm0
>>411
おい待て。それですよじゃない。
大審院判決の事例なら、そもそも自動販売機ではない

どう言う判例だ。判例から引っ張って来い。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:25:22 ID:GE88Lr0X0
派遣社員がクビになったりして大変なのに、
在日チョンは在日特権で裕福な暮らしをしている現在の日本。
どう考えてもオカシイだろ!


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:28:04 ID:C1kpovWm0
たまたま上がっていたので、
>>250を何となく読んでいてびっくりしたが、お前はこう言っている

>>想像ですが、司法にしてみれば、時代も代わり、法律も変えて欲しい、
>その想像は間違いです。
>裁判官は優れた法「解釈」によって、時代に適した司法判断を下しています。
>有名なのは、電気泥棒への有罪判決ですね。
>詳しい内容は忘れましたが、電気を盗む事は法律に縛られていないと考え、
>自動販売機用の電気を勝手に使いましたが、法解釈によって窃盗とされ、有罪判決を受けています。

>このように時代が変わっても、日本の司法はきちんと対応していますよ。

繰り返すが現行刑法(平成7年のひらがな化じゃないよ)には245条がある。
よって電気を財物と見做すと明文ではっきり書いてある。
よって「自動販売機」が登場した時代なら、これはそもそも解釈の問題ではない。
例示として明らかに不適切だぞ。
さらに電気について見做し規定がなかった旧刑法で、
電気が管理可能として財物と見做すと言う判例の思考を採るなら、
電気はおよそ「財物」と言う一般的なイメージからはかけ離れているから
>>247の言い分を一概に否定できなくなるぞ。

お前が問題にしているのは一体、いつの判例だ。それは本当に電気窃盗の判例なのか?

416 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/20(土) 16:16:01 ID:rRpSkNd00
>>415
>お前が問題にしているのは一体、いつの判例だ。それは本当に電気窃盗の判例なのか?
ああ、自動販売機云々の件は、私の記憶違いでしたな、混乱させて申し訳ない。
ま、前述の通り、詳しい内容は覚えていない訳でして。

>さらに電気について見做し規定がなかった旧刑法で、
>電気が管理可能として財物と見做すと言う判例の思考を採るなら、
>電気はおよそ「財物」と言う一般的なイメージからはかけ離れているから
>>247の言い分を一概に否定できなくなるぞ。
・・・何の話をしているか、理解できていますか?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 16:19:46 ID:umCF3uDj0
>>409
>まともに考えれば、13億と一億二千五百人の国家は10倍もの差が在っても不思議ではないと思います。
いつの時代の話をしているんですか?日中戦争の時ですら中国の人口は日本の6倍以上ありましたよ
まあ、分裂していたことを考慮したとしても圧倒的な人口差がありましたが結果は中国の敗北でしたね
現に武漢会戦では35万の日本軍に110万の中国軍がボロ負けしましたし
武漢会戦(作戦)での日本軍の死者は1万人未満なのに対し、中国軍は20万人ほどの戦死者を出しています
「最終的に中国が勝ったじゃないか」とかはなしですよ。あれはアメリカのおかげなのですから。
というか日本降伏時ですら南京は日本に占領されたままでしたが
また、あなたは日本と中国は海を隔てていることも完全に無視されていますね
つまり、あなたの言う「まともに考えれば」という意見はまったくまともではないわけです

>私たちは中国の教育の遅れを理解しようでは在りませんか
あなたの教育の遅れのほうが私には心配ですよ
それを自覚してすらいないところが尚更たちが悪い
中国の教育を心配する余裕があるとは思えないんですが
それに日本の教育にしても十分とは到底言えないですしね
歴史面に限っていえば


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 16:26:52 ID:umCF3uDj0
>>409
>中国が軍事国家であると言うことを忘れていると思います。
中国が軍事国家であるからこそ自衛隊などの抑止力が必要と言っているのですが
意味分かってます?

>>410
>私はあなたの前提とは違います。私は平和国家の一員として、武力による
>国防を必要としない国家を目指しいてると思ってください。
自衛隊が不要と言いつつ日本には自衛隊や米軍が控えているから大丈夫とか矛盾したこと言ってる方が言ってもねぇ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 18:04:27 ID:C1kpovWm0
>>417
>ああ、自動販売機云々の件は、私の記憶違いでしたな、混乱させて申し訳ない。

だから元ネタの判例を出せと言ってるんだよ。一体どう言う判例か?
いいか、「明文で」電気は財物であると規定している現行刑法上、
裁判所の解釈の余地なんてあり得ないんだよ。
つまりお前は相手に反論するのに間違った論拠を使ってるんだよ。
ウソついたのか、それともお前が単に知らないか、それなら相手に謝れ。

お前は
>裁判官は優れた法「解釈」によって、時代に適した司法判断を下しています。
>有名なのは、電気泥棒への有罪判決ですね。
>詳しい内容は忘れましたが、電気を盗む事は法律に縛られていないと考え、
>自動販売機用の電気を勝手に使いましたが、法解釈によって窃盗とされ、有罪判決を受けています。

と、法解釈によって問題が解決される証左として電気窃盗の事例を挙げている。
もし自販機からの電気窃盗の事例でないのなら、お前は間違った反論をしたことになるぞ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)