2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世の中武力じゃなにも解決しないことを悟れ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:08:29 ID:QyFe3xAC0
いい加減学習しろ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 06:25:37 ID:2PvoowiL0

武力なしでは国益が守れないのも事実!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 11:28:14 ID:QyFe3xAC0
国益の損益が永遠に明確にされないのも事実

4 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 12:23:55 ID:y9Ifkt6i0
国益の損益は、経済学者自身が、複雑すぎて出す事は難しい、と言っていました。
(戦争の経済学を参照の事)

しかし、その一方で・・・国民の生命・財産・権利を守る事は、軍事力によって達成されます。
以下、参考のコピペ。

日本は、他国への侵略、領海侵犯、領空侵犯も出来ません。
侵略を受け、領海侵犯もされ、竹島を侵略される抑止力無き国です。
全て、事実でございます。

そこで私、考えました。
他国と比較してみよう、と。

1.竹島を侵略する韓国に有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

2.領海侵犯する中国に有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

3.領空侵犯するロシアに有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

4.領海侵犯、領空侵犯、竹島を侵略される日本に有る物、無い物。
  有・・・憲法9条
  無・・・軍隊

・・・どうやら憲法9条が無く、軍隊がある国は、
領海侵犯、領空侵犯、竹島を侵略される事は無いようです。
引用元URL:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1176476566/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:15:10 ID:QyFe3xAC0
つまり明確に出せないの一言で済むわけですね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:18:37 ID:QyFe3xAC0
よって武力で国益が守れるのかどうかも不明にもかかわらず
守れると断言することは嘘になるわけですね

ひとつ片付きました

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:22:50 ID:QyFe3xAC0
物事を疑うことが出来ていないようですね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:28:05 ID:ZQUiCCgE0
日本は「核兵器」を持っていないし、
平和ボケしているから、北朝鮮、韓国、中国、ロシアに
舐められっぱなしなのも事実。
「力なき正義は無能」なのである。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:36:13 ID:QyFe3xAC0
これもどこかで聞いて来た言葉を意味も考えずに使ってるだけのように見えますね
力の定義が明確ではありませんし
絶対的力が存在するとも思えません

そう考えると正義は流動的で絶対的正義など存在しないと考えるべきでしょう

存在しないものの能力など測定する必要も無いでしょう

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:38:41 ID:QyFe3xAC0
正直これまでのところ
幼稚さしか感じ取れません

この先に期待します

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:47:25 ID:ZQUiCCgE0
オリンピックで判定が反日なのも、
日本が「核兵器」を持っていないから、舐められているのです。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:12:21 ID:HaFIRN8i0
日本核武装後、世界各国で核開発競争開幕。最初は核の恐怖が世界的均衡と平和をもたらすが、精神性の未熟な人間が管理してる為、核を使いたい衝動欲求を抑止出来なくなり、先ず支那北韓台が日本に先制核攻撃。そのまま全面核戦争突入。そして...

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:17:41 ID:y9Ifkt6i0
>>6
>よって武力で国益が守れるのかどうかも不明にもかかわらず
>守れると断言することは嘘になるわけですね
国益の定義を教えて下さい。

14 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:18:39 ID:y9Ifkt6i0
失礼、↑は私です。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:22:00 ID:QyFe3xAC0
あなた方が言う国益です


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:22:55 ID:ZQUiCCgE0
こいつの媚チョンには呆れるね。


拉致再調査着手で一部解除 制裁めぐり高村外相
8月10日(日) 14時20分
 高村外相は10日のNHK番組で11日から開かれる日朝実務者協議
に関連し、北朝鮮が拉致被害者の再調査に着手した段階で経済制裁を
一部解除する考えを示した。
「調査着手を確認した段階でごくわずかに制裁を緩和する。
行動対行動であり『あなたたちは行動しなさい。私たちは約束した事
をやらない』では外交は進まない」と述べた。
斎木昭隆外務省アジア大洋州局長は10日午後、
同協議出席のため中国・瀋陽入り


17 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:34:26 ID:y9Ifkt6i0
さて、と。
薄っぺらい議論は、お終いにしましょう。

>>5
>つまり明確に出せないの一言で済むわけですね
その通りです。

>>6
>よって武力で国益が守れるのかどうかも不明にもかかわらず
>守れると断言することは嘘になるわけですね
失礼ですが、>>5>>6は、全くリンクしておりません。
貴方の意見ですが・・・
国益の損益を明確に出す事は出来ない。
故に、武力で国益が守れるか、否か不明である。
国益を守れる、と断言する事は、不可能である。

と、言うものですね。
上記の文章は、論理的にも、日本語としても間違っておりますので、コメントする事が出来ません。

>>9
>これもどこかで聞いて来た言葉を意味も考えずに使ってるだけのように見えますね
まさにこのスレッドのタイトルそのものですね。

>>10
貴方の理論は、論理的に間違っておりますし、日本語としても問題があります。
充分に、論理的思考と正しい日本語を学ぶ事を期待します。

18 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:37:01 ID:y9Ifkt6i0
>>15
>あなた方が言う国益です
失礼ですが、
>>3
>「国益の損益が永遠に明確にされないのも事実 」
と書いていらっしゃいますね。

>>2
>武力なしでは国益が守れないのも事実!
に対してのコメントと思われますが、貴方自身、国益と言う概念を理解して、返答されている筈です。
何故、説明頂けないのですか?




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:37:38 ID:QyFe3xAC0
つまり明確に出来ないわけですよね

薄い上にまわりっくどいだけで
結論を避けてるようにしか見えません

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:38:38 ID:QyFe3xAC0
結局逃げることしかできないなら必要のない書き込みだと思いますが

21 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:40:33 ID:y9Ifkt6i0
>>12
>日本核武装後、世界各国で核開発競争開幕。
インド・パキスタンは、核武装しましたが、世界各国で核開発競争は、起きておりません。
何故、日本の核武装が、世界各国での核開発競争を招くと判断したのですか?

>精神性の未熟な人間が管理してる為、核を使いたい衝動欲求を抑止出来なくなり、
>先ず支那北韓台が日本に先制核攻撃。
核を使いたい衝動は、どのように生まれるのですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:41:09 ID:QyFe3xAC0
反応がパターン化してる上に
稚拙なんで飽きます
少し工夫してください

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:43:17 ID:ZQUiCCgE0
日本は「核兵器」を持っていないし、
平和ボケしているから、北朝鮮、韓国、中国、ロシアに
舐められっぱなしなのも事実。
「力なき正義は無能」なのである。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:44:51 ID:QyFe3xAC0
否定されたこと繰り返してもしょうがない

25 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:45:18 ID:y9Ifkt6i0
>>19
>つまり明確に出来ないわけですよね
損益を上げる事は不可能です。
しかし・・・
・不平等な経済関係を結ぶ事を避けられる。
・海洋・地下資源の確保による経済的なメリット。
・自国で開発した技術・パテントの独占。
・戦略的に重要な領土を確保する事による軍事費の抑制。
等が国益に含まれます。

>>5-6の論理的な間違いに関して、ご説明頂けますか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:45:35 ID:QyFe3xAC0
お前らの毎度の反応面白いよ
頭弱いんだなってにじみ出てる

27 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:46:13 ID:y9Ifkt6i0
>>24
すみません、日本が侵略を受けている事実は、無視するのですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:46:18 ID:QyFe3xAC0
明確に出来ないのなら
出すべきじゃないでしょうね
論拠になってないのですから

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:47:53 ID:QyFe3xAC0
米軍がついてるにもかかわらず侵略されたこと
説明できてないですよね
結局

その程度なのですよあなた

30 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:48:06 ID:y9Ifkt6i0
さて、と。

ここで注目するべきは、論理的な思考が全く出来ないID:QyFe3xAC0さんのコメントですね。
論理的に思考できないが故に、指摘された間違いに対して、全く反論する事が出来ない。
他者を只管罵倒し始めたら、詰みですねw

31 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:49:21 ID:y9Ifkt6i0
>>28-29
>>5-6への指摘から逃げるのですか?
逃げたいならどうぞ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:49:27 ID:QyFe3xAC0
懐疑してないにもかかわらず懐疑名乗ってますしね
今まで会った中でも最低レベルに属するぐらい
かなり程度低いです



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:50:09 ID:QyFe3xAC0
結局逃げるために私が逃げたことにでっち上げるしか能がないのですね
損益を示しなさい

34 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:51:09 ID:y9Ifkt6i0
>>32
>>5-6への指摘から逃げるのですか?
逃げたいならどうぞ。

>>29
アメリカとしては、竹島問題に介入して、日本と韓国と言う同盟国を失いたく無い為。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:51:37 ID:QyFe3xAC0
回り道するつもりはさらさらありません
あなたが損益を示せないことがはっきりわかってるからです

手っ取り早く片付けるのが好きでしてね

36 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:51:54 ID:y9Ifkt6i0
>>33
否定されたこと繰り返してもしょうがない



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:52:29 ID:QyFe3xAC0
結局示せてないようですね
畳み込みに失敗すると何も出来ない無能な人であることも分かりました

38 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:52:39 ID:y9Ifkt6i0
>>35
>あなたが損益を示せないことがはっきりわかってるからです
出せない、と既に言っていますが?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:53:18 ID:QyFe3xAC0
あなたを
うそつきと認定します

40 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:53:46 ID:y9Ifkt6i0
>>37
出せない事は、認めました。
しかしながら、>>5-6は、論理的な意見ではありませんね。

41 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 15:54:34 ID:y9Ifkt6i0
>>39
意味が解りません。
損益を出す事は出来ない、と>>4でコメントしております。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:55:14 ID:QyFe3xAC0
分かりますよね
あなたは以前国益を前提に軍事を肯定しました

よってうそつきです
簡単でしょ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:57:09 ID:QyFe3xAC0
そして否定された抑止力の件でも
嘘がある可能性が増えてきました

かなり必死のようですが私は私のペースでしかあなたを相手にしません
少し落ち着きなさい


44 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:00:00 ID:y9Ifkt6i0
さて、国益の損益を出す事は不可能、と私はコメントしております。
しかしながら・・・損益を出す事が出来ない=存在しない、では有りません。

宇宙の広さは不明ですが、広さが不明であっても、宇宙は存在します。
つまり、損益が出せなくとも(金額換算する事は難しくとも)、国益は存在するのです。

ID:QyFe3xAC0が損益に拘るのは、何故か?
損益が出せ無い事を知った上で、「損益が出せないものは、存在しない。」と言うトンデモ議論を主張しているのです。

何故なら、歪んだ前提で勝利宣言を繰り返す事しか出来ないのがID:QyFe3xAC0なのです!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:00:04 ID:QyFe3xAC0
まあ必死になる気持ちも分からないでもないですが

匿名掲示板で完全否定されたとこで腹は痛まないでしょう

46 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:00:58 ID:y9Ifkt6i0
さて、これで終了かな。

前提が論理的に間違っている事も説明したし、
>>5-6の間違いにも反論が出てこないし。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:01:35 ID:QyFe3xAC0
結局あなたは何も明確に答えないことで自分の正当性をアピールしてるだけなんですね

でも誰もあなたの言葉を信用しません
説明が無いからです

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:02:39 ID:QyFe3xAC0
私は間違ってる箇所を添削してるだけです
間違ったのはあなた方

認識してくださいねその程度のことは

49 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:02:55 ID:y9Ifkt6i0
>>45
いや、構わんのですよ。
貴方のレトリックは、ROMの皆さんに提示しましたから。

まぁ、ハンドルネームを捨て猿を得ない人も居ましたからねぇ・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:03:37 ID:QyFe3xAC0
懐疑主義者でググればその辺は簡単に分かるでしょうね
結局ダメなんですよあなたは

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:04:21 ID:QyFe3xAC0
態々間違った言にインデックス付けてくれてるようなもんですからねえ

52 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:04:47 ID:y9Ifkt6i0
>>47-48
必死ですねぇ・・・

こっちの指摘に全く反論出来ていないじゃないですか?
反論・説明せずに正当性をアピールしているのは、貴方でしょ。


さて、反論・指摘も無くなった事だし、これにて終了だね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:04:51 ID:QyFe3xAC0
あなたを見ていて私も恥ずかしくなりました

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:05:22 ID:QyFe3xAC0

いつ嘘をつきましたといってくれるんですか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:06:19 ID:QyFe3xAC0
余りにも稚拙です

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:08:23 ID:QyFe3xAC0
さっきの核の人もすっかりだんまりですねえ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:09:23 ID:QyFe3xAC0
ダメだこりゃ
弱すぎる

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:18:29 ID:xuZbV5YI0
北京に2年間滞在してましたが、予測を遥かに上回る程の反日でした。実は、滞在中に9回、反日中国人一般庶民がスーツケース型小型核爆弾を携えて、船で日本へ向かったというニュースを見ました。その内3件は中国当局も未摘発です。現実現在の中国はそれ程反日ですよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:38:43 ID:By7on2Qo0
核を使いたい衝動欲求に反日感情が加われば、簡単に使いますよ。アメリカも実際そうでしたし。それと、日本核武装すれば韓国や台湾も持ちたがるし、欧米イスラエルとロ中も更なる新型に着手するでしょう。

60 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:48:08 ID:y9Ifkt6i0
>>54
>で
>いつ嘘をつきましたといってくれるんですか?
損益は出せないが、国益は存在する、と主張しておりますが。

貴方は、「宇宙の広さは不明だから、宇宙は存在しない」と言う主張を繰り返すのですね?
それなら結構です。
論理的に間違った方と、議論しても先に進みませんので。

>>59
>核を使いたい衝動欲求に反日感情が加われば、簡単に使いますよ。
核を使わざるを得ない状況と言うのは、想定できますが、衝動欲求は理解できません。

>アメリカも実際そうでしたし。
使いたい欲求と言うよりも・・・
・実際に使用した場合の戦火確認。
・沖縄戦での被害を想定した場合、使わざるを得ない。

>それと、日本核武装すれば韓国や台湾も持ちたがるし、
持ちたがるのと、持てるのは別。

>欧米イスラエルとロ中も更なる新型に着手するでしょう。
現状でも更なる新型を開発しているのは、アメリカだけですよ?
大体、イスラエルがどんな新型を必要としているのですか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:50:35 ID:VghfVedw0
根本が明確でないことをいくら力説しても誰も受け入れないよ。
>核を使いたい衝動欲求に反日感情が加われば、簡単に使いますよ
が証明できなきゃその後の文章は不要だし、
>北京に2年間滞在してましたが、予測を遥かに上回る程の反日でした
これなんか2年間滞在してたとでっち上げることで、信憑性を持たせるために
こう書くことも可能。

確かに余りにも稚拙。

62 :懐疑主義者:2008/08/10(日) 16:51:29 ID:y9Ifkt6i0
>>60
一箇所修正。
X沖縄戦での被害を想定した場合、使わざるを得ない。
○沖縄戦での被害から、本土上陸作戦を想定した場合、核兵器を使用せざるを得ない。


>>58
中国もスーツケース型核爆弾の開発に成功していましたっけ?

>反日中国人一般庶民がスーツケース型小型核爆弾を携えて、
>船で日本へ向かったというニュースを見ました。
一般庶民でも手に入るんですか、それ?
まぁ、一般庶民が持ち込んでも、今頃使い物にならなくなっているでしょうね。
そもそも、手に入った段階で使い物にならなかった、と思いますけど。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:03:53 ID:VghfVedw0
テクニックが値引きじゃしょうがないってだけの話だけどね

あと取引先と仲良くなってるって勘違いしてる営業も多いけど
優しくして何かあったときにクレームつけまくれば相手が奴隷化する
ことを知っての上での取引先側での戦略ってことを知らないのも多いしな

まあ色々居るけどいい営業は一握りだろうね

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:04:52 ID:VghfVedw0
誤爆だ。

下らないとこ覗くもんじゃないなw


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 17:05:07 ID:5DTjKf0D0
何か、誰かと混同されてしまいました…

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:39:48 ID:KRhtYyjR0
数値化できようができまいが、
武力なしで世の中の秩序を保てるなどと言う>>1の頭はお花畑。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:30:45 ID:MPY1oJ7f0
国益になるのかもどうかも分からないのに
どうやってその秩序を守るという行為が正しいと判断できるんだ



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:31:22 ID:MPY1oJ7f0
幼稚すぎて相手にならんな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:38:43 ID:1aCRoh3V0
古代から精神性が高い日本民族なら、武力無しでも秩序を保てるけど、シナや北朝鮮、韓国には永遠にムリだね♪

70 :オカレモン:2008/08/11(月) 01:46:44 ID:W5doMrcUO
68
お前の言っている意味が解らん
国益は、何処の国の国益を指しているのか?
守るべき秩序の範囲は何処までなのか?


71 :勘違い野郎:2008/08/11(月) 01:53:18 ID:W5doMrcUO
日本も武力無しでは秩序を保つのは無理ですよ。
イラクを見れば、軍隊無しで秩序を守る事は出来ないのは解りますよね。
そもそも、貴方の論には
【範囲】と言う概念が欠如しています。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:58:25 ID:W5doMrcUO
宇宙の事が、全て分かってなくても、宇宙は存在するについては、宇宙の分かっている部分→観測されてる星や大気の構成なんかは、説明出来ますよね。

73 :挑発してまた逃げるんですか?:2008/08/11(月) 02:11:32 ID:W5doMrcUO
軍事力による損益の計算
は、かかっている軍事費で計算出来ますよね
保たれている秩序の対価として、その費用が妥当かは、国に与える財政負担の割合(影響度)と秩序の保たれる【範囲】、外交関係の【影響度】とのバランス【尺度】で戦略判断出来ます。


74 :懐疑主義者:2008/08/11(月) 08:05:55 ID:nanQHXzy0
>>67
>国益になるのかもどうかも分からないのに
>どうやってその秩序を守るという行為が正しいと判断できるんだ
日本の経済活動は、周辺諸国との秩序を守り、紛争を予防する事によって、最大限の利益が得られます。
他国に支配されても、経済活動は可能だ!と主張するのは、旧ソ連圏の国家の貧困を参照下さい。

さて、秩序を守るにあたって、様々な選択肢が存在し、竹島が侵略されても・・・
・必ずしも軍事力の行使によって奪還する事に限定されず、
・国際司法裁判所に判断を委ねる事も可能ですし、
・自衛権の行使をしようにも、構成要件が満たされていない場合、軍事力の行使はコストが高くつき、
・韓国との経済関係・歴史関係を考えた際に、軍事力の行使が適切と言えるのかも判断しなければならず、
・韓国自身も、日本が武力行使出来ないと考えた場合、侵略を実行するかもしれません。(事実、竹島は実行支配されている。)

そもそも、日本は、憲法によって軍事力による紛争解決が禁止されていますから、
韓国は竹島侵略は出来る、と考えたのかもしれませんね。
まぁ、プラスして朝鮮半島の地理的特長上から、アメリカは干渉してこない、と考えたのかもしれません。

75 :懐疑主義者:2008/08/11(月) 08:08:17 ID:nanQHXzy0
>>69
>古代から精神性が高い日本民族なら、武力無しでも秩序を保てるけど、
南北朝時代、戦国時代。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 13:27:26 ID:IPnZxdWN0

武力”だけ”じゃ何も解決しないって主張なら、正論も良いところじゃない。
当たり前の話だが、手段としての武力を含めた政治という、もっと大きなフレームワークで考えないと、
何も解決しないでしょ。




77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:17:15 ID:05LkG6k10
>>74
国益がプラスになる治安云々と国益がマイナスになる治安云々てことね
で国益の損益が分からないから判断できないよね
国益がマイナスになる治安云々を強引に推し進めるのが目的なら、もはや
日本のためという看板は捨てたほうが良いんじゃないの?

というかやっぱりレベル低いな

78 :懐疑主義者:2008/08/11(月) 22:48:30 ID:k/spL3ds0
>>77
>で国益の損益が分からないから判断できないよね
国益が存在する事は、認めたのですね?

>国益がマイナスになる治安云々を強引に推し進めるのが目的なら、
意味不明。
「国益がマイナスになる治安云々」とは、一体なんですか?
明確に示して頂かないと、判断出来ません。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 23:18:54 ID:nQynmr1O0
侵略されたいマゾの人?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 16:07:24 ID:lCMJLsNsO
独りヨガリの気違いを相手にした俺が悪かった


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:08:41 ID:cEIFOAAn0
わかんないならそこまででしょ
懐疑君


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:16:21 ID:cEIFOAAn0
ところで答えるべきを避け
質問した相手に転嫁して
逆に聞く時間稼ぎはウザったいなあ

如何あがこうが
あなたが国益や抑止力を根拠に軍事を肯定したのは否定できない
そこを何とかしないと何時までも立場が変わらんと思うが


83 :ダメ太郎:2008/08/12(火) 22:26:25 ID:HIciZAlr0

 そろそろ、ショーが始まります。日光に帰りなさい、猿さん。

84 :懐疑主義者:2008/08/12(火) 22:32:39 ID:dvNqWtcN0
おやおや・・・ご回答も指摘に対する反論も頂けませんか。
では、指摘のみに留めるとしましょう。
まだまだ突っ込みどころは、存在しますのでw

>>77
>国益がプラスになる治安云々と国益がマイナスになる治安云々てことね
>で国益の損益が分からないから判断できないよね
判断出来ない以上、最悪を想定するのが、最善かと思いますが。
判断出来ないのであれば、不要という考え方は、私が繰り返し指摘した「損益出せない=国益存在しない」と
同じ間違いです。

>国益がマイナスになる治安云々を強引に推し進めるのが目的なら、もはや
>日本のためという看板は捨てたほうが良いんじゃないの?
国益の損益が出せないにも関わらず、何故かマイナスにまる治安維持という概念が出ていますね。
しかも、強引に推し進める人間が居る、とレッテル貼りをしています。

これ、実際は損益が出ていないと、計算できないんですよね。
どうやら、損益を出せたようですが・・・多分、氏は永遠に答えてくれないでしょうw

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

85 :懐疑主義者:2008/08/12(火) 22:37:24 ID:dvNqWtcN0
>>82
ここまでの纏め:
1.国益の損益が出せない=国益が存在しないと言う間違った前提を指摘しても、回答無し。
2.国益の損益が不明なのに、何故か政策のプラス・マイナスを決定できる人が居る。

>あなたが国益や抑止力を根拠に軍事を肯定したのは否定できない
国益は存在するのですか?

抑止力に関しては、立場を変えましたが何か?

86 :懐疑主義者:2008/08/12(火) 22:39:53 ID:dvNqWtcN0
>>83
どうも。
ここまで猿云々なスレッドも久しぶりですね。

陽之助さんが消えた途端、猿さんが復活しましたねぇ。
厭になりますよ、本当に・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:45:45 ID:cEIFOAAn0
しかしまあ引っ込みつかなくなってここまで往生際悪いと哀れになってくるなあ

さっさと損益出せや
国益になるかどうかがあんたが提示した基準になってるんだから

それとも軍事の行使は常に国益になるとでも言い出すんじゃないだろうなあ


88 :懐疑主義者:2008/08/12(火) 23:05:23 ID:dvNqWtcN0
>>87
>しかしまあ引っ込みつかなくなってここまで往生際悪いと哀れになってくるなあ
貴方自身の事ですね、解ります。
何せ、こちらはちゃんと質問・指摘に答えていますから。

>さっさと損益出せや
出せないと回答済みですが・・・
同じ事を何度も聞くのは、学習能力の無い人のする事だと思っていましたが・・・
唯一の(間違い、そして矛盾した)拠り所しか持たない人も、同じ行為をするのですねw

でも、貴方は損益が出せているんですよね?
>>77
>国益がマイナスになる治安云々を強引に推し進めるのが目的なら、もはや
>日本のためという看板は捨てたほうが良いんじゃないの?
判断した損益を是非とも出して下さいw

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:25:10 ID:xZrYm0it0
日本は日本民族の為の国。日本民族が未来永劫、様々な面で繁栄し、未来永劫、自由と不戦平和と独立を維持するのが、日本の国益なんです。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:29:29 ID:kS+YpT1Q0
武力なしでどうやって国を守るんだ?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:41:24 ID:6efqj8EY0
野蛮な欧米イスラエル支那北韓ロシアが存在する限り、日本は武力を放棄出来ない。それが現実。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:47:07 ID:kS+YpT1Q0
いやそんなことはないだろ。
>>1が武力なしで日本を守る方法を発明したんだろ。

93 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 00:44:34 ID:MN9FzL1n0
>>92
国益の損益を算出する事にも成功してますからねぇ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 07:30:16 ID:gLMGYmVT0

こんな感じで
根本がしっかりしてない腐った土台だから
一箇所つつくだけでいくらでもひっくり返せる
結局何も答えられなかったってことは
嘘ついてたか、思い込んでたかだろうねえ
哀れな人たちだよ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 07:32:32 ID:gLMGYmVT0
国益持ち出したのは
答えられないの分かってるから

そういうものがごろごろしてるのに放置して
おたばなしが面白いからそこにたむろってるだけ
ってのが実情みたいだな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 08:34:06 ID:WGZAhkXpO
もうさ、全世界力合わせて宇宙人と戦えばいいんだよな

97 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 10:53:36 ID:MN9FzL1n0
はい、ここに至るまで>>1さんから、指摘への回答を頂けませんでした。

結局、『国益の損益が出せない=国益が存在しない』と言う腐った土台を繰り返し主張するだけでしたね。
まぁ、指摘に答えれば理論が崩壊するから、>>1さんが答えないのは、当然なんですけどね・・・


まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

98 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 10:54:22 ID:MN9FzL1n0
>>96
裏切る人間が必ず出てきますよ。
宇宙人と戦った時の損益を出せって言ってw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 11:08:53 ID:4rQfKsKmO
>95          もう敗北宣言かよ。早すぎだろ。

100 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 11:15:59 ID:MN9FzL1n0
まぁ、スレ建て初日に腐った土台を指摘された>>1さんなんて、こんなものですよ。
どうせ後は、指摘に答えず壁打ち繰り返すだけなんですから。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:36:14 ID:gLMGYmVT0

損益試算出したのかな
見てやるから番号教えてごらん

まあどうせおかしな計算してるんだろうけど

102 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 22:01:36 ID:MN9FzL1n0
ここまで指摘に対する反論無し。

>>101
出したたのは、貴方でしょ。

>>77
>国益がマイナスになる治安云々を強引に推し進めるのが目的なら、もはや
>日本のためという看板は捨てたほうが良いんじゃないの?
判断した損益を是非とも出して下さいw

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:26:47 ID:gLMGYmVT0
あら出せないのかな

じゃあ「今回も」答えられなかったんだね
時間稼ぎだけで実質秒殺されたってことだね

まあいつでもいいから出しといてね
もう一年以上待ってるのかな
大分飽きる相手だね懐疑君は

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:48:24 ID:Q8eQozKs0
くだらねえ

105 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 23:00:13 ID:MN9FzL1n0
ここまで指摘に対する反論無し。

>>103
日本語が理解出来ないのですか?
>>4で損益は出せない、と言っているでしょ。

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

106 :懐疑主義者:2008/08/13(水) 23:05:45 ID:MN9FzL1n0
まぁ、結局・・・
国益の損益出せない=国益無しと言う歪んだ理論を主張するしか出来ないんだよね。
その事は、>>44で主張したよね。
反論が全く出来ないんだよね、貴方は。

余裕のある台詞を吐いて、優位であると主張するしか、出来ないんだよね。

ところがどっこい、誰一人貴方に賛同していないのが現実なんだよね。

必死すぎるけど、結局、誰一人説得出来ていないじゃないw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:51:35 ID:lON4D3VuO
戦争をまず経済的な視点からしか見てないのがおかしい。しかも国益…自分の国が儲かればいいのか??まるでアンタらが嫌いなどっかの国々の様な考えだな…

現実主義を気取っているのか知らんが、まず戦争の悲惨さの現実をしるべき。戦争はあっても仕方がないと考えるのか、なくなる事はたとえないとしても、なるべく起こらぬ様に努力するべきと考えるのか。だったら武力でなにか解決できるのかどうか…





108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:29:31 ID:crprP8vm0
短い人生、くだらないことで浪費するもんじゃないよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:13:48 ID:2t1LA4sS0
>>1
まず、喪前が北の将軍さまに申しあげろ。
すべてはそれからだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:27:29 ID:no4XtzRC0
俺は戦争がおきないために
それぞれの国の状況や経済状況や資源の有無で
軍備を整えるべきだと思うんだけど・・・・

つか日本国民はあんたを含めて大半は戦争したくないんだから
日本が軍備を整えても戦争はおこらないんじゃね?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 09:32:55 ID:SovGm/4z0
すげえな
最初から答えられずに話をそらし続けるって
改憲主張者ってダメな奴ばっかりなんだな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:03:51 ID:0WAFbs/R0
非武装の正当性を証明してみろよ。損益でな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:30:16 ID:SovGm/4z0
所詮最初の時点で答えられなかったってことは
用意してなかったんだろうな
国益になるとか守るってのは嘘っぱちだったわけだ


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:36:36 ID:0WAFbs/R0
非武装の証明をしてからほざけ。

115 :懐疑主義者:2008/08/16(土) 11:43:26 ID:XP4myfjB0
ここまで、指摘に対する反論無し。

>>111
すごいな。
宇宙の広さ(国益の損益)は不明=宇宙(国益)は存在しない、と言う理論をまだ主張しているんだw

>>113
>所詮最初の時点で答えられなかったってことは
>用意してなかったんだろうな
用意していないのでなく、出すのは非常に難しい、と言う話。
捏造しないでね。

>国益になるとか守るってのは嘘っぱちだったわけだ
嘘っぱちは、貴方の理論ね。


あのさ。
反論出来ないのだから、もう止めたら?
貴方のトリックは、もうばれているんだから止めた方が良いよw

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.特定護憲派は、反論出来なくなると、同じ事を狂ったように繰り返します。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 09:16:23 ID:Qm/dkglG0
普段から損益の概念を持たずに生活してる
企業や研究と縁もゆかりもない生活をしてるとこういう風になるのかねえ

トリックでもなんでもなく君が国益を前提に軍事を肯定したのは事実
そして今最初から今の時点までその国益が+か-かすら答えられないのも事実
計算もしないで見切り発車してたのがばれただけのこと



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 09:24:39 ID:Qm/dkglG0
下らん部分をつつかんでも
簡単に論が崩せる好例にはなってるけどね

まあ
一個つつかれただけでこうまで全部崩れるのは
論にもなってないって事だけどな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:32:19 ID:Qm/dkglG0
さてこれで
国益論拠に改憲主張ってのは簡単に崩せるのが分かったな
損益提示もとめれば出せないってことが分かった

次は抑止論論拠のものを追求してみるかな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:35:39 ID:Qm/dkglG0

あとバカ太郎の善悪二元論逝って見ようか


120 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 12:58:02 ID:QEtOdSNn0
ここまで指摘に対する反論無し。
>>116
>トリックでもなんでもなく君が国益を前提に軍事を肯定したのは事実
国益は存在するのですか?存在しないのですか?
繰り返し主張していますが、損益こそ出せませんが、国益は存在します。

>そして今最初から今の時点までその国益が+か-かすら答えられないのも事実
嘘は止めてください。
プラスだと主張しています。
金額こそ出せませんが、戦争抑止・経済活動をする上で、プラスである、と主張してきましたが。
抑止に関しては、下記を参照下さい。

>計算もしないで見切り発車してたのがばれただけのこと
繰り返しますが、>>4で損益計算は複雑過ぎて出せない、と言っています。

>>118
>次は抑止論論拠のものを追求してみるかな
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1176476566/
>>263より抜粋。
日本は、他国への侵略、領海侵犯、領空侵犯も出来ません。
侵略を受け、領海侵犯もされ、竹島を侵略される抑止力無き国です。
全て、事実でございます。

そこで私、考えました。
他国と比較してみよう、と。

1.竹島を侵略する韓国に有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

2.領海侵犯する中国に有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

3.領空侵犯するロシアに有る物、無い物。
  有・・・軍隊
  無・・・憲法9条

4.領海侵犯、領空侵犯、竹島を侵略される日本に有る物、無い物。
  有・・・憲法9条
  無・・・軍隊

・・・どうやら憲法9条が無く、軍隊がある国は、
領海侵犯、領空侵犯、竹島を侵略される事は無いようですw

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:03:01 ID:Qm/dkglG0
さて散歩してこよっと

なに未だ出せないの?w

サイテー

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:53:22 ID:NCkOf6tT0
>>121お前さ、損益オタ話でひとり浸ってないで、
悟りの境地とやらをご披露してみろよ。
武力いらないんだろ?

あ、もう損益では立証しなくていいよ。くだらねえから。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:55:18 ID:Qm/dkglG0
一箇所攻めればいいだけなんで無駄な労力を惜しむのは当然

散歩行ってきます

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:57:19 ID:NCkOf6tT0
何の結果も出せてねえじゃねえか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:09:53 ID:NCkOf6tT0
無駄な労力って、
こいつは無駄なことしかしてないんだがな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:51:41 ID:cY2w1KiZO
最後以外意味解らん
繋がりがない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:56:53 ID:cY2w1KiZO
求めてる結果が何か解らん
お前の国益が何を指しているのかも解らん
善悪二元論も許容範囲の
問題だと思うが?
一つを攻めるって何?
文が目茶苦茶過ぎて解らん

128 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 15:33:48 ID:QEtOdSNn0
>>121
>なに未だ出せないの?w
出せないのは、>>4で回答済み。
説明責任は、果たしましたよ。

>>123
>一箇所攻めればいいだけなんで無駄な労力を惜しむのは当然
攻める部分関しては、「損益は出せない。しかし、国益は存在する。」と言う主張で終了。

本来であれば、次のステップに進むべきなんだけど、
>>1さんは、繰り返し「損益は出せないのですか?」としか聞かない。
結局、「宇宙の広さ(国益の損益)は不明=国益は存在しない」と言うトンデモ主張を繰り返ししているだけ。

本来であれば、指摘に対してきちんと答えた上で、主張を説明するべきなんだが、
既に、主張が拡大解釈である事を指摘されている為、>>1はまともに反論出来ない。
抑止論が間違いである、と言う主張も>>120のスレで反論出来ず、逃亡しているからね。

まぁ、結局、反論が出来ないから、勝利宣言を繰り返して印象操作をする以外に出来ないんだよね。

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。


129 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 16:00:20 ID:QEtOdSNn0
まぁ、損益は出せなくとも、暴威予算の増減はある程度、出せるけどね。

『竹島を巡って、日韓が戦争をした場合のコストとリターン』
仮に日韓が戦争をした場合、軍事力の性質の差から、日本が最終的に勝利を収めるのは当然の結果である。
では、日本が勝利した場合のリスクとリターンを考えてみよう。
武力が物事を解決しない、と言う単純な理論の補強でなく、どのように予算が増減するか、と言うモデルである事に注目。
>>118の領空・領海・竹島侵略に関する補足と考えて下さい。

1.リターンに関して:
・竹島が日本の領土となる。

2.コストに関して:
・戦時中の経済停滞、特に中国からの輸入の激減。
・経済活動の一時中断。
・反日感情が増大した韓国が、中国との安全保障関係を強める。
・自衛権の構成要件を無視した活動によって、日本が被るリスク。

ここで一番、リスクになるのは、韓中の軍事的同盟の発生。
日本は竹島奪還と言うリターンがあるが、韓国と言う在韓米軍の駐留地点、
及び、日本に取ってのバッファーゾーンが失われる、と言う事。
伊藤博文が征韓論に反対したように、朝鮮半島が中国の支配下になると、
日本は直接、中国と対峙する事になる。

韓中同盟の結果、朝鮮半島を制圧するコストを支払わずに、
中国は日本海全域へのアクセスが可能となる。
勿論、これは強力な交渉の道具となる。
軍事力の行使を匂わせ、交渉を有利に行う事が出来る為だ。
これに対抗する為には、日本の防衛予算の拡大が必要になる。

130 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 16:07:57 ID:QEtOdSNn0
続いて、領空・領海侵犯に関するコストとリターン。

『一々撃墜して、戦争をすればコストが掛かる』
領海・領空侵犯に対する撃破のリターンとは、何だろう?

日本の防衛体制が機能している事を証明し、抑止力がある事を主張する事だろうか。
だとすれば、スクランブル発進によるポーズだけで充分である。

1.撃墜によるリターン
・日本の防衛システムが充分である事を証明し、抑止力とする。

2.撃墜によるコスト
・日本の主権侵害国との緊張状態の発生、そして戦争の発生。

防衛システムが充分である事を主張するなら、スクランブル発進だけで充分なのである。
実際に撃墜すれば、緊張状態の発生や戦争の発生と言うリスクが起きる。

仮に領空・領海侵犯があっても、何時でも対応できる事をスクランブル発進によって証明し、
そのままお帰り頂いた方が、リスクが少ない。


131 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 16:13:43 ID:QEtOdSNn0
まとめ:
『皆解っているから、竹島を実効支配したり、領海・領空侵犯する』

結局、皆がコストとリターンを計算して、行動を起している。
・日韓が戦争状態になれば、その背後に控える中国が得をする事。
・領海・領空侵犯をしても、まず撃墜される事は無い、と言う事。

侵略と言っても、それが許容できる範囲なのか、そうでないのか。
領空・領海侵犯機を迎撃した結果、起きるであろう緊張状態や戦争が齎すコストを考えるか。
それが重要なのである。

侵略者を撃退した結果、防衛予算を増やす羽目になるのは、財政負担となる。
迎撃によって、戦争や緊張状態となるのは、財政負担となる。

132 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 16:26:11 ID:QEtOdSNn0
さて、ここまで武力行使によるデメリットを主張してきたが、それ故、武力は不要である、と言う訳ではない。
自衛隊が有っても、竹島を実効支配されている、領海・領空侵犯が後を絶たないではないか、と言う主張に対する反論だ。
表面的に見れば、その通りだ。
だが、実際にコストとリターンを考えた際に、行動を起さない理由を説明したのである。
これは、抑止力が存在しない、と言う「表面のみを主張し、極端な主張をする人間への反論」である。
(別スレでは、ちょっと遊んでみたら反論が無くなってしまったw
 長々と続けた文章は、ここで>>1に反論する人々の考察材料になれば良い、と言う理由で書き込みさせて頂いた。)

武力を持つメリットとは、なんだろうか?
答えは、自国の自由と繁栄である。
戦争を起さない事は、経済活動を行う上で、重要だと既に説いた。
(勿論、反論は無かったが。)

戦争を起させない方法は、幾つかある。
やはり、ここで問題となるのは、コストである。
国際社会の構造として、侵略のコストを上げる方法もあるが、現状では不完全で機能していない。
今後の発展を推進する他、無いだろう。

では、国際社会が完璧になるまで、我々が行うべき対処方法は、どのような事があるのか?
それは、侵略に掛かるコストを増やす事だ。
同盟による対処、防衛予算の増加、もしくは、軍事力を明確に行使出来る環境作りでも良い。
相手が、侵略が損だと思わせるような国家作りが重要なのである。
無論、自国の国益保護の為に、武力による威嚇への対処も、国益の保護に繋がるのである。

一例としては、武力による威嚇によって、関税を撤廃され、
国内産業がダメージを受ける事は、明確に損失なのである。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 17:06:56 ID:cY2w1KiZO
リターンにコストが見合わないから、行動を起こさないのですね、当たり前です。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 17:38:32 ID:cY2w1KiZO
でも、株は大切な要素です


135 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 17:57:57 ID:QEtOdSNn0
>>133
>リターンにコストが見合わないから、行動を起こさないのですね、当たり前です。
そうです。
ところが、下記のスレの抑止力否定論者は、その当たり前が理解出来ていない。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1176476566/

そうそう、繰り返しますけど、損益が出せない=国益が存在しない、と言う訳ではない。
様々な要因を考えなければ意味が無いが、>>1さんは、それが出来ていないんです。
達成するべき目標の為に、諸条件を無視している。

>>134
>でも、株は大切な要素です
外為もね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:47:36 ID:cY2w1KiZO
抑止力論はある程度認めるが、何度も言う様に【範囲】や区切りが明確になってないと、抑止力論そのものが何の為の抑止力か解らなくなる。
国益の概念が不明確だと
+−が分からず、日本も戦略を立てれないと思う。


137 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 20:02:50 ID:QEtOdSNn0
>>136
国益の範囲は、基本的に自由な経済活動の保護にあると考えます。
資源の輸入の確保、製品の輸出、企業による経済活動の保護を目的とするべきかと。

戦後の殆どの期間は、内需による経済成長が中心でしたが、
ここ最近の国内市場の収縮を考えれば、海外市場の開発は欠かせないと考えます。

抑止力自体は、周辺諸国及び海上通商路の安定確保の為に行使されるべきだと考えますが、
如何でしょうか。

138 :ダメ太郎:2008/08/17(日) 20:13:06 ID:GL0UhWwL0

善悪は、表裏一体のものです。

 猿さん、日光に帰って、平和に暮らしなさい。

 ネゴテワ・ネーチャンによろしく。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:48:09 ID:Qm/dkglG0
まあそう怯えるなよw


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:28:11 ID:cY2w1KiZO
怯えるって何に?
中國潰し?


抑止力はシーレン確保と周辺地域の安全保護の為に行使されると言う意見ですね
分かります


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:31:19 ID:cY2w1KiZO
国益は国民の生命と財産を守ると言うと思いました。
少し意外でした。

142 :懐疑主義者:2008/08/17(日) 23:58:59 ID:QEtOdSNn0
>>141
>国益は国民の生命と財産を守ると言うと思いました。
>少し意外でした。
範囲の特定を、と仰っていましたからね。

戦争を抑止する事=国民の生命と財産の確保であり、
シーレーンの確保=国民が財産を得る経済活動の保護に繋がる、と考えています。

日本独自の軍事力による防衛だけでなく、ODAによるインドへの経済援助も重要な効果があります。
インドが経済的に発展すれば・・・
・少子高齢化が進む中国市場と違い、より長期的な市場の発展が見込まれる。
・経済発展をしたインドの軍事力が上がれば、中国は対インドへの軍事力の増強が必要となる。
・相対的に日本へ集中できるパワーは少なくなり、日本の防衛予算は安く済む。
・中国が低下したパワーのフォローしようと(軍拡)すれば、中国財政のダメージとなる。

勿論、上手くいけば、と言う想定の元ですが。
福田政権が親中と呼ばれる所以は、安部政権が押し進めてきたインドへの援助を打ち切った事にあると思います。
アメリカは、核保有を実施したインドに対して、北朝鮮と違い経済制裁も行っていません。

中国を潰す、と言うよりもインド経済を活性化させ、市場の開拓を行い、
安全保障面でも、中国の影響力を低下させよう、と言う訳です。
長期的な目で見れば、国益に寄与する、と思うのですが、如何でしょうか。

143 :懐疑主義者:2008/08/18(月) 00:08:07 ID:kWD2FE3T0
ちなみに、政治的な優位性確保の為に、中国はインド・日本の常任理事国入りに反対していた気がしますが。

フレームレベルでの戦争回避システム構築は、皆が自国の優位性を確保しようとしているので、非常に難しい。
ソ連のアフガン侵攻時の安保理決議では、問題解決が出来ない訳で。

今回のグルジアも似たようなもの、と言う気がします。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 02:19:21 ID:tVLxmfskO
中國の目標はあくまで、米国であり、そのため太平洋側の北朝鮮や台湾の方が重要である
印が中國の牽制になるかは、印中が良好な関係にあれば余り意味がないように思う。それが有効なら中ロも同じ状態になっていなければならないし、昔と違い今は中ロの関係は改善され、政治的にも協調する場面が多く見られ、軍事的にも兵器協力している
中國の軍備も量から質に
変化していくだろうから
軍備もどちらにせよハイテク化を進め軍事費は拡大して行くと思う。
しかし、市場を拡大させる事は日本の企業には良いと思う。

145 :ダメ太郎:2008/08/18(月) 03:49:56 ID:gmY+483h0

ブータン、ネパールでは、豊富な資金で(どこからくるのか?)マオニスト集団が
活発に活動し、ネパールでは政治的プレゼンスを伸ばしている。
また、ミャンマーは、国連で人権問題がでるたびに常任理事国の強みで、もみ消して
やり、そのみ返りに港を中国の好き勝手に広く深くし、タンカー、軍艦の出入りを
可能にしている。また、旧援蒋ルートのパイプライン化も計画している。
(シットウェイ港から繋がる) また、パキスタンのグアダール港も40億ドルの
投資をしているが、新彊自冶区を結ぶパイプラインが建設中の為、米印は
将来、ミャンマーと同じ中国の軍港化するものと考えている。
中国はアフリカに膨大なODAを使って、手に入れた資源権益を持っている。
米印は、スーダン、ミャンマー、パキスタンの将来的軍事拠点化を狙ったものと
みている。中国がインド洋というシーレーンを手に入れるには、インドを
包囲し、中国の政治的プレゼンス下に加えなければならない。

146 :懐疑主義者:2008/08/18(月) 21:15:01 ID:kWD2FE3T0
>>144
>中國の目標はあくまで、米国であり、そのため太平洋側の北朝鮮や台湾の方が重要である
米国が目的、というよりも外洋進出による国益及び安全保障の確保が正しい。
その障害となるのがアメリカ、と言う認識を持った方が良いと思いますが。

そう考えると、ダメ太郎さんがパキスタンに軍港を持ち、陸路となるエリアの確保をしている理由が理解出来る筈。
軍事力で正面衝突しても負ける際は、戦略的優位性の発見・発明によって、優位に立とうとするのが、常套手段です。

>それが有効なら中ロも同じ状態になっていなければならないし、昔と違い今は中ロの関係は改善され、
>政治的にも協調する場面が多く見られ、軍事的にも兵器協力している
中露は、反米安全保障で一致しているが、必ずしも双方の国益を無視した協調関係を持っている訳ではない。

資源や兵器を売る事でビジネスをしたいロシアは、過去のように否定的な対中姿勢を取る事が出来ない。
(軍需産業の為のロシア外交は、対イラン姿勢を見ると解り易いと思います。)
中国にしても、兵器が欲しければ、ロシアに対して批判的になる訳には、いかない。
(修正主義の批判は何処へやら・・・崩壊した以上、関係無いという事か。)

軍事面でも同じです。
兵器は売りたいが、戦略的優位性を中国に取られたくないロシアは、
中国の空母開発に伴なって、兵器の輸出を停止中。

では、対テロを目的とした中露共同演習を行ったのは何故か?
双方共に、対外的にユーラシアのスーパーパワー2カ国が手を結ぶと言うオプションがある、と言う主張が目的。
対米戦略の上では、個々ではアメリカに劣る国力でも、同盟すれば手強くなる、とアピールしている訳です。

日印も同様の効果がある。

とりあえず、こんなところですかね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:41:16 ID:8RxAR8ml0
ロシアはもう冷戦時の勢いは完全になくなった。
今回のグルジアは自称一時的引き上げにしろ、たった数週間でサルコジが停戦に向かわせている。
NATOが東欧を握り殆ど裸の状態で、さらにEUの存在も大きく、
アメリカをはじめとする国連が10年かかったアフガンを考えれば、
ロシアはだいぶ衰退しているというか、
エネルギー輸出で西側に頼るしかなくなり、かなり従順になっている。

中国はどちらかといえば冷戦後から悪化の一途だったが、
こちらは胡錦濤訪米以降から急激な変化を見せ始めている。
アメリカ自身もネオコンが去り、かつてのキッシンジャー臭が漂っていることもある。
日中関係で言えば、中国へのODA中止や日本が常任入りに動いたことで、
中国は靖国をスケープゴートに反日活動を展開したが、それも自民の大敗によって幕引き。
日米の資本に頼る中国は西側との決定的な反目は避けロシア同様に従順になりつつある。

ロシアも中国もそれぞれが西側の枠組みに取り込まれるかたちで、
また、それに呼応して西側も中ロに接近している。
今後はサブプライムと米大統領選の行方でどうなることやらといったとこだが、
いずれにしろ、ロシアも中国も既にアメリカの動向次第。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 06:59:22 ID:7kcSBnPT0
>>1
まず、中朝に説教することだな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 14:28:59 ID:zyi8UHri0
<日本人を100%とした場合の外国人犯罪比率>
            刑法犯  凶悪犯  粗暴犯  窃盗犯 知能犯  覚醒剤
----------------------------------------------------------------
全外国人 来日   41%    104%    23%   44%    69%    55%
       在日  193%    244%   296%   163%   267%   306%
----------------------------------------------------------------
韓国    来日   12%     20%    16%   11%    14%    12%
       在日  252%    287%   443%   195%   353%   472%    ← ポイント
----------------------------------------------------------------
中国    来日  154%    362%    51%   165%   361%    48%
       在日  209%    232%   155%   226%   355%    58%
----------------------------------------------------------------
ブラジル   来日  162%    843%   106%    158%    91%   359%
       在日   96%    286%    94%    101%    62%    233%
----------------------------------------------------------------
凶悪犯 = 殺人、強盗、放火、強姦/粗暴犯 = 暴行、傷害、脅迫、恐喝
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200603101425.html
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/20060310hanzai.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:43:42 ID:ZIsIf7oMO
印度と中國は陸続きで鉄道や道路等のインフラ整備で共通の利益になる
プロジェクトを立て易いのに対して日本はODA等で地下鉄建設等の支援を行ったとしても、その後が続かない。
金だけだすが、完成した後は日本の利益にはなりずらい。(よく、金は出すが感謝されているかは疑問と言われるのはこの理由もあるのでは?)
原子力支援に付いても、イランとのダブルスタンダードになるので賛成出来ない。核戦力を身につけてしまえば、米国の都合によっては、支援されるのであれば、核拡散防止条約に加盟するのは、馬鹿みたいな話しだ。

中ロは軍事的、政治的に対米で一致出来るが、印日米が対中で一致するとは思えない。
サミットでも印中の方が新興国として、一致する益が多い様に見えたが?

151 :ダメ太郎:2008/08/19(火) 21:32:56 ID:JvxyExgI0

経済の相互依存は、お互いの経済発展が目的で、それには、欧米的自由民主主義の
価値観の相互統一が必要になります。(プラスサムの価値観)
ところが、中国はグローバル経済を利用し、経済発展を富国だけではなく、
常任理事国の地位を利用し、資源権益、戦略拠点を漁り、度を越した強兵にも力を
入れてます。それに釣られ、ロシアなどの産油国も資源を利用した、資源ナショナリズムに
目覚め、経済の相互依存によるお互いの平等な経済発展の合理性は達成できないような
状態です。経済的に一体にはなっていますが、政治的にはギスギスしており、
薄氷を踏むような政治判断のジレンマに各国が、陥ってる状態と私は思っています。
国際状勢をソフトパワーだけで見ても、ハードパワーだけで見ても、全体が見えません。
もっとマクロ的な地政学から、ミクロ的事象を分析、判断するのが、
100%確実ではないにしても、世界の動きを俯瞰できるベターな方法と私は思う。
経済関係だけで、米中連合を想像する輩がいるが早計だろう。
中国の経済発展による、資源権益、戦略拠点漁りは、印米の将来的死活問題なのは、
よっぽど、お花畑の国でなければ理解できている。


152 :懐疑主義者:2008/08/19(火) 21:36:51 ID:y26r6iNx0
>>147
>ロシアはもう冷戦時の勢いは完全になくなった。
>今回のグルジアは自称一時的引き上げにしろ、たった数週間でサルコジが停戦に向かわせている。
最初に、私自身がグルジアの停戦合意の性質を理解していない事をご理解頂きたい。

その上での確認ですが、ロシアは戦略的目標を達成したのか?否か?と言う疑問があります。
停戦合意条件の内容が、ロシアの国益になるのであれば、数週間での撤退も、不思議ではないでしょう。
(渋々の撤退だったのか?停戦条件がロシアの戦略目標と一致していた為に、撤退したのか?)

まずは、ロシアの戦略目標を考え、停戦合意の内容が、戦略目標と合致するべきかを考えねばなりません。

>日中関係で言えば、中国へのODA中止や日本が常任入りに動いたことで、
>中国は靖国をスケープゴートに反日活動を展開したが、それも自民の大敗によって幕引き。
つまり、中国は継続的に、日本のODA中止や常任理事国入りに反対し続ける手段がある、と。

>日米の資本に頼る中国は西側との決定的な反目は避けロシア同様に従順になりつつある。
上で指摘しましたが・・・中国としては、日本は逆らわず、金だけ出せば良い、と。
決して、日本に対して従順ではありませんね。

153 :懐疑主義者:2008/08/19(火) 21:48:56 ID:y26r6iNx0
>>150
>印度と中國は陸続きで鉄道や道路等のインフラ整備で共通の利益になる
コストを考えれば、海上輸送の方が安上がりです。
そもそも、陸続きと言っても、印中間には、山が存在します。

印中間の陸上輸送網の整備以前に、インド自身はインドのインフラを整備しないと、発展は出来ない。

>金だけだすが、完成した後は日本の利益にはなりずらい。
紐付きODAの場合、完成までに出る利益を重視していますので。
さらに、地元の産業発展・雇用開発・市場開発を行うのであれば、地元の人間や企業にやらせるべきでしょう。

>よく、金は出すが感謝されているかは疑問と言われるのはこの理由もあるのでは?
中国や韓国のように、日本のODAの情報規制を受けている国も存在しますからね。
一方で、戦前の日本の軍事行為を「アジア独立の為の戦い」と評価する国も存在しますが。

結局、反日活動で国を纏める、と言う国益の前では、情報統制も存在するのです。

>原子力支援に付いても、イランとのダブルスタンダードになるので賛成出来ない。
賛成・反対でなく国益を、と言っているのですが。
どのような利益・不利益が存在するか、を考えねばならない。
ダブルスタンダードであっても、友好なら行使するべきでしょう。

>中ロは軍事的、政治的に対米で一致出来るが、印日米が対中で一致するとは思えない。
一致させる必要はありません。
中国に取って、パワーを分散させる存在であれば良い。

>サミットでも印中の方が新興国として、一致する益が多い様に見えたが?
安全保障面での支援と、経済面での協力体制を単純に同等扱いするのは、危険です。
サミットでの印中の利益の一致は、対米同盟を形成させるに至るのか?

原子力関連支援で、相殺されるのか?
インドは、反米感情を持っているのか?
サミットの対立で、激化するのか?

154 :懐疑主義者:2008/08/19(火) 21:49:54 ID:y26r6iNx0
>>151
どうも全体的に、国益の観点が抜けている方が多いような印象を受けますね。
微妙な所です。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:36:27 ID:xbyjNbYz0
>>151 バカ太郎くん

>経済の相互依存は、お互いの経済発展が目的で、それには、欧米的自由民主主義の
>価値観の相互統一が必要になります。(プラスサムの価値観)

経済の相互依存は、自国の経済発展を成し得る目的の結果として、生まれるものであって、
お互いにといった、相対的価値観によって一次的に立脚した物じゃない。
また人間は、お金の前では、倫理的価値観は何処に飛んでしまい、蔑ろにされる傾向にある。
国内社会以上に、倫理的な事に希薄な国際社会の中で、欧米的自由民主主義による価値観統一がなければ、
経済関係の発展はありえないと考えるのは、現在の日米中の経済関係を見ても愚論その物だと言えるだろう。

それから、地政学を踏まえる事が、なぜよりベターだと考えるのか、その理由が書かれていない為、
相変わらず意味不明な所があるが、恐らく過去の言動からして、国際社会の未来の在り様は、地政学的な見地によって、
運命付けられているといった、宗教的な思い込みがあっての事でしょう。

しかし、そうした宗教が幅を利かせていない状況(現在の地政学は、批判地政学の分野が研究の中心、参考:地政学―アメリカの世界戦略地図 奥山 真司)
があるにも関わらず、なぜかディファクト的見地から主張するのは、新興宗教の信者並に頭が逝っちゃてる証拠だと言えるでしょう。




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:31:47 ID:8RxAR8ml0
>>152
>まずは、ロシアの戦略目標を考え、停戦合意の内容が、戦略目標と合致するべきかを考えねばなりません。
南オセチアのロシアへの編入が目的であり、ロシアは到底それを達成することはできないでしょう。
ロシアの平和維持軍に代わり多国籍平和維持軍が南オセチア入りのようだから。

>決して、日本に対して従順ではありませんね。
そうです。中国が従順なのはアメリカに対して。
中国は対アメリカへはかなりの柔軟姿勢を打ち出しているが、
日本に対しては国内の反日を抑える程度で餃子やガス田にしても少々の軟化を示すのみ。
四川地震にしても日本に感謝はしても歴史を忘れるな、という中国政府のプロパガンダが見事に物語っている。
中国にしてみれば、日本はアメリカを抑えてしまえばどうとでもなる。ということらしい。
至極もっともな話です。そして今後の日本の問題はそこ。
米中が融和する以上、日本の対中政策は敵対だけでは行き詰まってしまうということ。

157 :懐疑主義者:2008/08/19(火) 23:46:02 ID:y26r6iNx0
>>155
>それから、地政学を踏まえる事が、なぜよりベターだと考えるのか、その理由が書かれていない為、
戦略が地理的条件に左右される為。
技術の発展、国際情勢の変化によって、ハートランドが批判され、リムランドに移行したケースもあるしね。
従来の地政学に批判があっても、おかしくはないよ。

基本的に社会学と一緒で、観察された事象から法則やらを導き出す学問だからねぇ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:50:22 ID:8RxAR8ml0
>>153
アメリカとインドは今、核協定で共同歩調をとっているし、
中国もまたそれに反発をしない意向を示してもいる。
日本は核問題だけにどうやら反対らしいけどね。
なんだか日本が孤立化していってる気がしてならないんだが。

159 :懐疑主義者:2008/08/19(火) 23:54:02 ID:y26r6iNx0
>>156
>南オセチアのロシアへの編入が目的であり、ロシアは到底それを達成することはできないでしょう。
>ロシアの平和維持軍に代わり多国籍平和維持軍が南オセチア入りのようだから。
バッファーゾーンの構築と言う考えも出来る訳だが。
ロシアは、ヨーロッパとの間に、バッファーゾーン若しくは、距離が無い事に不安を抱く、と言うしね。

最初に言った通り、何を持ってロシアの国益とするのか?は現状では出せんと思うんだけどね。

>米中が融和する以上、日本の対中政策は敵対だけでは行き詰まってしまうということ。
米中が融合、と言うより中国がアメリカに飲み込まれるって話かね?

別に敵対政策を取れ、とは言っとらんよ。
経済的には、日本も中国も輸出入での関係は、強化されとるし。
中国のパワーを分散させ、リスクを減らせ、と言っている訳であってね。
まぁ、中国が完全にアメリカの支配下になるまで、安心は出来んからねぇ・・・

160 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 00:02:18 ID:Zw/EQ9sv0
>>158
>中国もまたそれに反発をしない意向を示してもいる。
印中は領土問題での火種を抱え取るから、難しいんだろうねぇ。
中国は、パキスタンを抑えに掛かっているし。

パキスタンとインドの対立が深まれば、対中パワーが減少するし。

>日本は核問題だけにどうやら反対らしいけどね。
取りあえず、>>150さんは反対派みたいだけれども(苦笑

>日本は核問題だけにどうやら反対らしいけどね。
>なんだか日本が孤立化していってる気がしてならないんだが。
日中関係は輸出入面じゃ、強化されているらしいよ。

福田総理に変わってから、対中ODAも減ったり、インド開発計画も頓挫した筈だし。
まぁ、何を持って孤立、と言うのか解らんが。
アメリカ関係も、小泉・安部政権の時は強化の方向に進んでいたんじゃないかね?
従軍慰安婦決議なんかも、中国の政治団体がバックに着いているマイク・ホンダ議員から出とったが。

寧ろ、日本に対して高圧的な、財布としか思っていない中国は、どうにかした方が良さそうな気がするんだが。
如何かな?

161 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 00:03:16 ID:Zw/EQ9sv0
修正
X福田総理に変わってから、対中ODAも減ったり
○福田総理に変わってから、対中ODAも増えたり

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:07:09 ID:VkMYEiPH0
>>159
>米中が融合、と言うより中国がアメリカに飲み込まれるって話かね?
そういうこと。もうかなり飲み込まれてるんじゃない?
中国はイスラム武装集団と断絶する見返りに、
国内のウイグル族独立派をアメリカと国連にテロ組織と認定させている。
今回オリンピックでのブッシュ胡錦濤会談でも、
人権や信教の自由といったブッシュの要求に対し胡錦濤は、
中国は将来、信教の自由などを容認するといった柔軟姿勢をみせてるし。
中国はもうほとんどアメリカに追従でしょ。

163 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 00:17:32 ID:Zw/EQ9sv0
>>162
>中国はもうほとんどアメリカに追従でしょ。
だったら、日本みたいに憲法9条を採用して、軍備の縮小をやってくれると、安心できるんだけどね(苦笑
外洋進出兵器を整えているから、やっぱり心配なのよ。
中国の軍事力は、向上しているし。

で、マラッカ海峡等を経由しないパキスタンの港から中国本土までの陸路を整備している、と。
どうも戦略的な抜け道を作っているみたいでねぇ・・・

正直、米中の経済が密接になりすぎて、お互いに腹の探り合いしているように見える訳で。
アメリカとしては、経済関係が強い中国よりも、イスラムテロ組織をどうにかしたい。
ウイグル族もイスラム系でしょ?しかも、反政府なのでテロ組織ですよ、と中国は国内問題をどうにかしたい。
これ、結構中国が上手くやったと思うんだけどね。

まぁ、中露共同演習と同じく、治安面での国益は一致しとる訳だ。
ロシアの抱えるチェチェン問題も、9.11後にテロ組織にして大義を得ちまった訳だし。

逆に、日中が関係を強化するとなると、どんな方向に進むのか、興味があるんだが?
今度は、日本が中国に吸収されて、米中関係で、中国が有利になるかも知れんしねぇ。
正直、長いスパンで見ると難しいのさね。

164 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 00:19:10 ID:Zw/EQ9sv0
人権自体は、中国も段階的に向上させていかんと、国内の不満がねぇ。
労働契約法なんかは、その走りだと思うんだが。

と、同時に安定した雇用創出で、中国の治安も向上、かね?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:38:25 ID:VkMYEiPH0
>>163
結局、小泉、安倍路線は頓挫ということだろうね。
中国と正面からコトをかまえたくないアメリカに事実上下ろされたと。
だからといって福田のようなばらまき回帰の外交はいかんだろうが、
円借款以外はODA継続の方向に突っ走ってるし。
ほんと、どうにかしたいとは思うけどね。
日本は9条がある限り、東アジアの管理職のイスには座れないだろうし、
日本が中国に吸収されることは、まずアメリカがストップかける。
でも中国国民は日本大好きだから、案外民主化なんかしたらお願いされるかもね。

166 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 00:57:19 ID:Zw/EQ9sv0
>>165
>中国と正面からコトをかまえたくないアメリカに事実上下ろされたと。
つか、財界のお偉いさんと池田大作が中国に呼び出されて、そっち方面から降ろされたって話もあるんだがねぇ・・・
背後からの匕首かね?
小泉総理辺りから、靖国問題やらが噴出したでしょ?
あれも、中国がアメリカを上手く利用したんじゃないかな、と思う訳さね。
靖国問題が効果が無かったら、素早く従軍慰安婦問題にシフトしてさ。
まぁ、陰謀論臭く聞こえるかも知れんけどね。

アメリカとしては、中国と日本の関係が悪化しても、経済面での結びつきさえあれば、それで構わない、と思うんだわ。
逆に中国のパワーが日本に集中する訳だし。
結局、小泉・安部政権でも民間市場主導で中国に日本資本が流れ込んだ訳でしょ?
安部政権末期位だと、直接投資は減っていったけどね。

正直、経済発展を阻害する要素は、そんなに無かったと思うんだわさ。

>だからといって福田のようなばらまき回帰の外交はいかんだろうが、
>円借款以外はODA継続の方向に突っ走ってるし。
まぁ・・・問題はあると思うんだけどね。

残っているのは、麻生位だからねぇ。
麻生なんかは、自由と繁栄の弧で、インド重視外交でもあるし。

>日本は9条がある限り、東アジアの管理職のイスには座れないだろうし、
管理職になりたいとは思わんよ(苦笑
イギリスみたいなポジションが一番良いんだけどね。

>日本が中国に吸収されることは、まずアメリカがストップかける。
それはあると思う。
ただ、日本国民に左右される部分でもあると思うんだわさ。

>でも中国国民は日本大好きだから、案外民主化なんかしたらお願いされるかもね。
矢面に立たされるのは、勘弁だけどね。
正直、日中がもっと歩み寄れれば良いんだがなぁ、とは思うよ。

個人レベルでは友達になれるかもしれんけど、国家レベルだとどうしてもねぇ。

あ、ボチボチ寝ます。
有意義な時間が過ごせました。
またお会いしましょう。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:04:15 ID:H5Bv4az40
 
寒さと飢えで死にそうな野良犬を拾って

暖かい部屋に入れてエサをやると

その犬はけして君にかみつくことはない

そこが犬と朝鮮人の最大の違いだ

168 :ダメ太郎:2008/08/20(水) 07:18:15 ID:pTUC9pO20

先月号の「正論」で、アメリカの外交誌「フォーリン・ポリシー」(2005年1・2月号)
 での米中関係の将来について、ミアシャイマーとブレジンスキーの対談について、
 奥山真司氏が紹介し、奥山氏自身も解説し、感想を述べていた。
 奥山氏曰く、彼らは、世界の歴史はシーパワーとランドパワーの争いの歴史であると捉え、
 自分達は19世紀のイギリスと同じように、ユーラシア大陸に対峙しているシーパワーで
 あると認識している。その結果、イギリスや日本はシーパワーの同盟国であり、
 中国やロシアはランドパワーの(潜在的)敵国ということになると認識を一致させている。

 また、ここ数十年続いている基本的な大戦略、つまり日本(韓国)を米国から離反させつつ、
 米国とは親密な状態を維持し、日本や欧米から先端技術を取り込み、エネルギーの
 自活を目指し、台湾奪回のための非対称的な戦術面(潜水艦、衛星、ハッキングなどの
 情報通信分野)での準備を強化する、という基本方針は変更しないはずだと述べている。

 この対談の奥山氏の感想として、アメリカが次ぎの4年間に中東にかかりきりになり、
 北東アジアのパワーバランスが大きく崩れて、とりかえしのつかない事態になっている
 可能性が極めて大きいとしている。
 このことに関して、欧米のアジア研究者の論文を紹介している。アジア研究者曰く、
 これからの日本は地政学的に四つの選択肢を迫られるとしている。

 1) 現在行なっているように、中国と経済的な結びつきを深めるようにして飼いならす。
    (中国の隣人である日本人は、これは無理とすぐ分る)
 2) 日米安保を破棄して、思いきって中国の傘下にはいるという選択。
 3) 自国の兵力を増強しながらも相互軍備管理などによって、なんとか軍事力の均衡を
    図っていくというもの。
 4) 日米同盟やシーパワー連合などとの結びつきを強化してユーラシア大陸から手を引く。
    (ランドパワーとシーパワー連合体の均衡を保つ)

 最後に奥山氏は、戦略の基本は、(不測の事態に備える)(柔軟に対応する)
 と述べている。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:19:13 ID:zWrZU3fj0
>>168

ミアシャイマーの理屈は、イデオロギーに関係無く、国家とは常に覇権を追求する物であり、
その理屈からすれば、過去アメリカが太平洋で行ってきたような政治活動を、
中国が行わない理屈は無いといった、酷く単純化された見方に立脚した物であるが、
その理屈に従うなら、殊更中国の外交活動を独裁国家といったイデオロギー的な観点から、
非難する合理性も存在しないという事になる。

ところがこのバカ太郎。
過去の言動をみる限り、中国の政治体制や独特の歴史経験における構造的帰結によって、
中国による外交活動が決定付けられるといった、ミアシャイマーと比べるとイデオロギー論者に近いものがある。
結果は同じかもしれないが、その結果に至る考え方のプロセスが、ミアシャイマーとはまったく違うのである。

根本的な理由を無視して、結果だけを摘み食いして主張を展開する。
バカ太郎の主張が、マクロ的とよべるな整理整頓されたものではなく、
単に情報の羅列に過ぎない、新聞の切り抜き情報と同じ程度だと思われる所以である。




170 :ダメ太郎:2008/08/20(水) 13:21:16 ID:pTUC9pO20
グローバリスト氏へ

まあ、落ちついて。額にカンスジが浮いて、頭から湯気がたってるぞ。(笑)
そんなことじゃ、2chで折伏しても、誰も経済の相互依存に希望を持たなくなるぞ。
そういえば、最近、農業の多国間での貿易交渉があったが、見事、妥結しなかったな。
これから先、こんなことが続けば、WTOも機能しなくなるのではないか?
政治も経済もブロック化では、国際社会での最上位における価値観の統一も遠のくな。
個人的に残念だよ、ホント。
あー、それから、最近、陽之介氏が、中国の状況がバレて元気ないようだから、
励ましてやって。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 15:07:54 ID:zWrZU3fj0

新聞の切り抜き程度の中身しか無い主張するバカ太郎が、国際社会をマクロ的云々でみるには、
あーだーこうだー言うのは、傍目からみていて、チャンチャラおかしいのである。

まさに滑稽である。


172 :懐疑主義者:2008/08/20(水) 19:16:13 ID:Zw/EQ9sv0
インテリジェンスの基本は、新聞やらのオープンソースからの分析をする事なんだがなぁ・・・

>ミアシャイマーの理屈は、イデオロギーに関係無く、国家とは常に覇権を追求する物であり、
ミアシャイマーは、どっから理屈を見つけてきたんだ?
新聞の切り抜きか?
歴史の教科書の切抜きか?
ミアシャイマーは、理屈を補強する上で、歴史の切抜きを流用せんのか?
そう言う補強も無いのに信じるのも、新興宗教的になると思うんだがね。

新聞の切抜きと、歴史書の切り抜きは、何が違うんだろうなぁ。
後者の方は、ある程度、認識・研究はされておるかもしれんが。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:04:05 ID:dA+SXZQa0
オリンピックに前々興味を持てない私は
非国民?

174 :ダメ太郎:2008/08/20(水) 22:04:07 ID:pTUC9pO20
懐疑氏へ

最近、思うのだが、理想主義者というものは、左右に関係なく、女性的な
エキセントリックな性格の扇動者ということが分った。(笑)
グローバリストは慣れているが、青木氏の最近のブログを読んで、そう思った。
彼は幕末のような、攘夷志士を作り、行動を煽っている。
分っていると思うが、若い時の思考は経験からくる知恵に支配されていない。
情緒からの離米が、中国に塩を送ることと理解していない。

何故、分らないのだ? 身が震えるくらい腹がたつ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:46:06 ID:VkMYEiPH0
>>166
中国は池田大作までなら楽勝だろうけど、
相手は安倍だしさすがにそこまでの力は無いんじゃないかと。
安倍は、日豪同盟までは良かったけどね。
インドのパール判事の身内?にまで手出しちゃったでしょ。
あれが決定打だったかと。東京裁判否定したらアメリカじゃアウト。
財界、役人、マスコミ、国民、日本国中が完全アウェー状態。
改革の痛みが何故全部、安倍に?でも本人辞める気全くありませんよと。
戦後レジームから脱却して安倍なりに対米対中外交を改善していくつもりだった?
それで国内は納得してくれると信じてたのかもしれん。
内閣改造して所信表明やって。
で、やる気満々状態でシドニーに飛んでブッシュと会談。
頼みの綱アメリカ国の殿様に「もう朝鮮国とは手打ちといたす。云々かんぬん。」
会談後にはいきなり「我、職を賭してもテロ特措法を」に変化。
帰国した安倍は小沢との交渉にろくに時間をかけず、すぐさま切腹。
実はアメリカ国の親中派大老あたりが匕首で?、、じゃなきゃタイミングがおかしい。
CIA工作員のナベツネなんかも暗躍してたみたいだし。
まあ、時勢を読まずに辞世を詠んだ、みたいな感じでしょうか。

いや今更な話だね。スレ違いだし。ソースも無いし。

176 :懐疑主義者:2008/08/21(木) 00:12:41 ID:ye02hNbW0
>ダメ太郎さん

>最近、思うのだが、理想主義者というものは、左右に関係なく、女性的な
>エキセントリックな性格の扇動者ということが分った。(笑)
リンチ事件の加害者の中に女性が居ると、男性のみの場合に比べて、
暴力行為がエスカレートするそうで。

目的があり、理解した上で、そう言った行動を取っているのでは?

>分っていると思うが、若い時の思考は経験からくる知恵に支配されていない。
若さ特有の傲慢さに突き動かされているのでしょうな。
更に、解り易い敵を作ると、社会に不満が有る人間は、それを攻撃するようになるのでは?
若い時は、自分の限界を知りませんから、世の中から不当な扱いを受けていると錯覚しがちです。

そんな時に・・・
『漠然とした不満をぶつけられる敵』を設定し、
『リーダーシップ』が有るように見せ掛けて『尊敬』を得れば、
人々は崇拝を始める。

書生さんが、やたらとリーダーを求めていたのを憶えています?
何かをしたいが、何をしていいか解らないから、道具になりたがるんじゃないのかな、と。

人間は解り易いスローガンに惹かれるんです。
こればっかりは、反論しながら理解を求めるしかありません。


以下、コピペ。

一、隣接する国は互いに敵対する。
二、敵の敵は戦術的な味方である。
三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
八、外国を利用できるか考える。
九、日本が利用されているのではないか疑う。
十、目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

「国家に真の友人はいない」…………… キッシンジャー
「隣国を援助する国は滅びる」…………  マキャべリ
「我が国以外は全て仮想敵国である」…  チャーチル


この17か条を読ませて、捻くれ者の方が格好良い、とイメージ戦略に走るのも手ですが。
それが出来ないから、我々なんですけども(苦笑

177 :懐疑主義者:2008/08/21(木) 00:23:55 ID:ye02hNbW0
>>175
>中国は池田大作までなら楽勝だろうけど、
>相手は安倍だしさすがにそこまでの力は無いんじゃないかと。
自民と公明党の連立政権ですからね。
安部に辞任しなければ、連立解消、と脅しを掛ける事も可能でしょう。

安倍の失敗は、ヒトラー級のプロパガンダ・マスター小泉と違って・・・
国民の支持・理解を作らなかった事にあると思いますよ。

自分の行動は、常に理解されるであろう、と信じ込んでいた。
小沢との交渉も、「こっちが職を賭しているのだから、折れてくれるだろう」と言う幻想を持っていた。
間抜けは淘汰されますが、まぁ、最悪のタイミングで淘汰された訳で。

結局、安倍は老獪さを最後まで持てなかった。


>実はアメリカ国の親中派大老あたりが匕首で?、、じゃなきゃタイミングがおかしい。
まぁ、日本国内に限らず、アメリカにも居るでしょうな。
総合的に、追い込まれたのかもしれない。

>まあ、時勢を読まずに辞世を詠んだ、みたいな感じでしょうか。
あ、上手いw

>いや今更な話だね。スレ違いだし。ソースも無いし。
今更な話でも、教訓は導き出せますよ。
導きだしてこそ、進歩があるのです。

まぁ、スレ違いでソースもありませんけどね。

今日はこれ位で寝ます。
では、また。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 02:01:06 ID:Bvn+Y22gO
一般人を監視して
価値観を押し付け
個人の考え方に介入する
お前らは正直キモイ
目的は意味不明だが、叩く事にあったのかな?
どちらにしても、衛星等を使って追い掛け回す
必要性は最初からないだろうと思う。
私が何かをしたいと言うより、ストーカーの方が
私の私生活迄侵入して来て自己の欲求を満たしただけの様に思う。
利用されているかは、何度も検討したが、自分にそれ程の価値があるとも思えないし、どちらかと
言うと仕返しの方が近いような気がする。
このスレに書いてある事も全部本当とは思えない。
ロシアが中國に武器輸出を止めてるのも合点がいかないし、(元々空母の艦載機はロシア機が乗る予定だったからそれが理由で輸出を止めるのは理屈として変だし)
ダブルスタンダードは、あくまで自分の考え方を言ったまでで、何処の国でも自国の利益で動いてるのは、新聞の切り抜きで十分理解してるしてますよ
原子力援助も別に反対ではありませんが、印度の
支援は自慢する程の成果はあるとは思えないが?
ソースが無く、宗教的な感情で物事を考えてるのはその通りですが、個人の考え方なので
咎められる覚えはない
また、それを押し付け様とは思わないが、一般人を追い掛け回してあらを探し考えを【強引】に押し付けて来る方が頭が逝っちゃてると私は思う。
まぁ女子アナの事は私の方が悪いが



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 07:35:27 ID:BVl+6bVy0
損益未だかな

そういえばダイオキシンの件でもトンデモはいてた人居たね
この件も話しよう


180 :懐疑主義者:2008/08/21(木) 20:04:17 ID:r4lRweBk0
>>178
いやね、否定されたからといって、キモいとか逝っちゃってるとかは、どうかと思いますよ。

>個人の考え方に介入する
>お前らは正直キモイ
外交政策に関する議論をする場所ですので、意見の訂正を求められる事も多々有りますよ。

>目的は意味不明だが、叩く事にあったのかな?
叩く事は、目的ではありません。
皆が自分がベストだと思う手段で、外交政策を実現しようとしているだけです。

>利用されているかは、何度も検討したが、自分にそれ程の価値があるとも思えないし、どちらかと
>言うと仕返しの方が近いような気がする。
少なくとも、民主主義国家では、一票を沢山集める事が重要な訳ですが。

>このスレに書いてある事も全部本当とは思えない。
>ロシアが中國に武器輸出を止めてるのも合点がいかないし、
そもそも、空母は商業用として購入した筈が、何故か艦載機の購入をし始めたのでは?

後は、中国がコピーして、ロシアの商売の邪魔をする、と言うのもありますが。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/53558077.html

>印度の支援は自慢する程の成果はあるとは思えないが?
自慢はしていませんが。

後、幾つかお聞きしたい事が。
>どちらにしても、衛星等を使って追い掛け回す必要性は最初からないだろうと思う。
誰が、何を衛星等で追い掛け回しているのですか?

>まぁ女子アナの事は私の方が悪いが
女子アナの事とは、一体何の事ですか?

181 :懐疑主義者:2008/08/21(木) 20:10:20 ID:r4lRweBk0
>>179
>損益未だかな
>>4で出せない、と言っているのだけれども。
その上で、宇宙の広さ(国益の損益)は不明=宇宙(国益)は存在しない、と言う理論は、
間違い、と言っているのだけれども。
>>115でも指摘したよね?

何でLPスクラッチしているみたいに、同じ事を繰り返しているの?

>そういえばダイオキシンの件でもトンデモはいてた人居たね
>この件も話しよう
うん、あれは私の情報収集不足だったね。
貴方と違って、間違いは認めていますよ。
あのスレの>>1さんは、反論を返せずに、今回と同じくリピートを繰り返すだけだったけどw

結局、>>1さんは「学生」のレッテルを貼って馬鹿にしていたけど、
私を論破したのが学生だったってオチが着いたね。
>>1さんは、全く議論が出来なかったのを憶えているよ。

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 00:10:21 ID:4V2d9pU40
>>177
さあどうだろう。
連立解消となると自民は解散しかなくなるだろうから、
参議院で同じく議席を減らした公明も状況的には同じ立場かと。
あの参議院の結果を次ぎの衆議院で国民はどう判断するかわからんけど、
仮にあの時解散してたとして、参院選の結果どおり想定すると、
衆議院も民主が過半数を獲得し、すると民主は公明と組む理由がない。
公明にしてみれば下野するだけであり、さらに議席さえも減らす危険がある。
影響力をもつ公明に対し、あえて中国はそんなことするかな?
しかも小泉よりは中国に柔軟になっていた安倍に対して、、
でも、大連立が持ち上がった背景として考えれば無くはないかも?
中国がこういった選挙後一切を考えずに、ことさら自民への脅しだけを目的とする。
中国ならアリかもね。
そしてスレ違いつづきもアリかと。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 00:20:38 ID:4V2d9pU40
>>179
非武装の話しでもしたらどうなんだ?
それとも世の中武力がないと何も解決しないことを悟ったか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 08:14:35 ID:g1+sVnAI0
なんだかんだ言っても、
人類社会は恐怖の均衡と経済的な妥協の上に成り立ってるんだよ。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:03:54 ID:cqCVx+Vf0
武力で色々解決していると思うが。
第二次大戦で連合軍は生意気な日本とうざったいナチスドイツを武力でペットのワンちゃんにしたし
石油資源の豊富なところも武力でコントロール。

中国は武力を有効に活用して漢民族の一人栄華。ガンジー主義で対抗してら虐殺アンド隠蔽
世界中のマフィアやヤクザは武力等でお金持ち



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:20:42 ID:nfTLVrygO
でも、ラムネ臭がしたぞ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 02:15:22 ID:lfsdoOcp0
<穢多非人>
- 連続強姦殺人犯、地主薗(じぬしぞの)・・連続殺人犯・小野悦男、藤原清隆(勝田清隆)、宮崎勤など多数。
- 連続強姦殺人犯、獄場(ごくば)   ・・・・千葉市中央区蘇我町、美浜区高浜の連続強姦殺人事件。
                   (当初、地主薗が2名事情徴収され連続殺人犯と言われていたが、犯人は、獄場。)

創価学会員やその関係者(血族を含む。)は、地主薗、獄場が主な構成メンバー。
創価学会関係者は、連続強姦殺人犯血縁連合体と言える。  オウム真理教も同様。  主な、居住地は千葉市。
また、一部が、江戸川区など、日本各地に、転居している。  血液型は、全部、O型。
ほとんど全部が、梅毒(黴毒)ビールス感染者。淋菌感染者、HIVウィルス感染者も存在する。

地主薗や獄場などの現在の主な苗字は、
古川、小野、鈴木、藤原、松本<麻原>、川島、山地、山城、林、川俣、都井、野崎、畑瀬、代古、中原、大原、星島、菅野、
小林、小原、上部、神谷、押谷、八木、加賀山、森川、森、近藤、岩瀬、西口、古谷、古屋l、酒田、榊原、緑、西山、大野、
宅間、畠山、片山、南、内山、市橋、吉崎、清田、三浦、川崎、佐川、千葉、諸橋、安斉、藤田、馬込、小池、本藤、上妻、
高橋、太田、宮崎、坂本、中元、志村、福田、奥野、奥田、荒木、荒井、吉田、高田、五味、幅、阿部、金川、及川、加藤、
戸田、酒井、坂田、杉村、佐々木、財津、大野、石橋、岩崎、栗田、菅、梅川、来栖、高山、中尾、植村、川上、福迫、迫、
本橋、笠、柳、西村、後藤、金山、藤村、地主薗、江成、糸谷、児玉、佐藤、斉藤、木内、武田、佐竹、藤村、組山、藤代、
勝田、野地、安田、岡崎、豊田、山崎,、市原、安藤、竹内、松田、益子、永田、永山、妻木、東條、坂巻、西本、
など多数。  (ほとんど全部が、殺人等、凶悪事件などを起こしている。)
*頭数が多すぎて書き込みエラーになった。少し削除した。
生業は、様々。汲み取り事業、土木建築業などや、中央官庁をはじめとする官公庁に多くいる。
(主に、千葉県、千葉市、四街道市、東京都、匝瑳市、旭市、名古屋市、大阪市、福岡市、熊本市、大分市、大分県などの
職員。特に、千葉市に限っては、全部、地主薗や獄場などの関係者。) また、中央、地方を問わず、特別職員にも多くいる。


188 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 02:21:22 ID:9lS+X7oF0
>>182
>影響力をもつ公明に対し、あえて中国はそんなことするかな?
ご指摘通り、判断に悩む所ですね。
このネタは、知人の共産党支持者がソースですからね。
元々、ソースと言えない訳ですが(苦笑

中国が民主党に、何らかの取引、話を着けていれば変わってくるかもしれません。
与党となった公明党は、野党となった民主党相手に、次々と支持率が上がるような政策をぶつける。
民主党はそれを受け入れ、公明党の評価は上がる。
長期的な視点では、公明党の議席が伸びる戦略を取る、と。
結果として、民主党は支持率の伸びた公明党と連立する形になる。

最終的に、民主・公明は中国に借りを作る事になる訳ですね。
民主・公明の協力体制が中国によって構築されていれば、話は変わってくると思います。
事実関係が不明な話を元に、眠たい頭で考えた戦略ですので、笑われても仕方無いですけどね・・・

>しかも小泉よりは中国に柔軟になっていた安倍に対して、、
私としては、小泉が進めた外交面での改革を安倍が完成させようとしたのが、
中国に取って脅威となったのではないか、と思うのですがね。

基礎工事が終わり、本格的に建築に取り掛かった所を潰しに掛かった、と。

寧ろ、国民の支持が低く、組織の力に頼らざるを得ない安倍は、
柔軟路線であろうが脅威に変わりなく、とは言え支持率が低い分、失脚させ易い。

自民党も一枚岩ではありませんし、機会があれば安倍を引き摺り下ろそうと言う派閥がある。
ゴタゴタに乗じて、自民党外の勢力を駆使し、揺さぶりを掛ける。

>そしてスレ違いつづきもアリかと。
そうですね。
このスレを有効活用させて頂きましょうか。

>>185
>ガンジー主義で対抗してら虐殺アンド隠蔽
ちなみにガンジーの非暴力・非服従は・・・
『あれ、非暴力だったらイギリスの兵隊に殺されないじゃん。
だったら、非服従で逆らって鎮圧コストを上げて、皆で刑務所に入って統治コストを上げようぜ!
イギリスは増大するコストに悲鳴を上げて、きっと出て行くからさ!』と言う、観察に基く戦略。

イギリス相手だから出来ましたが・・・
非服従でも殺したり、刑務所以上に悲惨な思想強制キャンプにぶち込む相手には、通用しません。

ガンジー主義を主張しても、あれは立派な戦いです。
日本の平和原理主義者のお花畑思想とは全く違う、独立の為の戦いです。
多分、一緒にされたらガンジーは怒ると思います。

平和と言っていれば、平和になる訳では無い。
冷静な観察力と、明確な思考に因る戦略こそが、勝利の鍵です。


と言う訳で、寝ます。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:00:55 ID:tc+ht4R9O
銀河英雄伝説みたいだな


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 16:10:43 ID:z3P8yGAY0
核兵器のおかげで未だ核保有国VS核保有国の戦争は起きてないんですが。何か?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 16:14:44 ID:0cYBgeny0
冷静な観察力と、明確な思考に因る戦略こそが、勝利の鍵です

要鍵の提示

192 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 18:17:04 ID:HI5N8OSk0
>>189
昔、知人の薦めで1,2巻と最終巻の最後のページは読みましたが、
面白さが理解出来ませんでした。

>>191
鍵の提示とは、どのようなお答えを出せば宜しいのですか?
意味としては、鍵=要点・重要な要素、として使っているのですが。

つまり、勝利・目的の達成に於いて、重要な要素=冷静な観察力と、明確な思考に因る戦略。
なのですが?

あ、後、>>1さんの『国益の損益が出せない=国益が存在しない』と言ういい加減なロジックも指摘して下さい。
>>1さんご本人だったら、指摘しないでしょうけどw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:29:09 ID:0cYBgeny0
書かれてないんじゃないでしょうか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:30:18 ID:0cYBgeny0
それと普通に損益が赤なら「益が無い」と言いますね


195 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 18:35:41 ID:HI5N8OSk0
質問にお答え下さい。
『国益の損益が出せない=国益が存在しない』と言うのは、間違ったロジックですよね?

>>193
>書かれてないんじゃないでしょうか?
何が?
主語を明確に。

>>194
>それと普通に損益が赤なら「益が無い」と言いますね
損益の数値化が出来ないのに、何故、損益が赤であると判断出来るのですか?



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:42:34 ID:TIec4Iq50
結局このようにして相手の話をまげて解釈する方法でしか
逃げることすら出来ないのですね

損益を示しなさい

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:43:51 ID:TIec4Iq50
大分苦しいね懐疑君

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:57:32 ID:TIec4Iq50
この国益ベースの正当化は
ダメ太郎、ムフフも同じようにやってたけど

計算できてなきゃ言えないはずなんだが
なぜか言ってたんだよねえ

数字出てるか、ハッタリだと思ってたが
やっぱり何の論理性も無いハッタリだったんだねえ



199 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 19:17:03 ID:HI5N8OSk0
>>196
>結局このようにして相手の話をまげて解釈する方法でしか
>逃げることすら出来ないのですね
捻じ曲げているんじゃなく、理論に問題が有る事を指摘しているのですが。
あ、これ、貴方自身の事だねw

>損益を示しなさい
>>4で、出せないと明言していますが?
その上で、損益が出せない=国益が存在しない、と言う考え方は間違いだ、と指摘しているでしょ。



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:31:24 ID:TIec4Iq50
じゃあグーグルで大量に引っかかるあなたの発言は嘘だったと言うことで承りました

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:33:26 ID:TIec4Iq50
199
について
一応「何で間違い?」とだけ問いかけてみるか

多分答えられないと思うけど
俺がマイナスの国益前提に話してるのと辻褄合わなくなるし
如何あわせてくるのかが楽しみ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:33:34 ID:tc+ht4R9O
マスニクとは何ですか?
ポニョ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:34:42 ID:TIec4Iq50
しらね
成人向けの板にでも行けば?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:36:15 ID:tc+ht4R9O
−をするのは馬鹿だけです


205 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 19:49:26 ID:HI5N8OSk0
>>200
>じゃあグーグルで大量に引っかかるあなたの発言は嘘だったと言うことで承りました
捻じ曲げないでね。
国益は存在する訳だから。

>>201
>一応「何で間違い?」とだけ問いかけてみるか
『宇宙の広さ(国益の損益)は不明である。故に、宇宙(国益)は存在しない』と言うのが、
貴方の主張だから。
あのさ、散々繰り返し述べてきたよね?
その上で、コストの増減にも触れてきたよね?
>>129-132

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

206 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 19:53:07 ID:HI5N8OSk0
>>201
>俺がマイナスの国益前提に話してるのと辻褄合わなくなるし
>如何あわせてくるのかが楽しみ
マイナス前提とした理由の提示をお願いします。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:06:19 ID:HXe0GPs60
>>206
>世の中武力じゃなにも解決しないことを悟れ
という提言に対して日本国という括りが念頭にあるの?
若干窮屈な印象を受けます

事実は明白で
自国の領土を防衛する行為及び他国の領土を侵略する行為は、
国益になる。そうじゃなきゃ侵略する意味もない訳でして
まぁ懐疑主義者さんには概ね同意ですよ。

何故か日本国に限っての話になっている、例としては分かり易いけど。
スレのタイトル自体が「まとめ:3」なんで流れもね。。。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:46:40 ID:jd+in7vh0
まあもともと数字に弱いのは分かってたことだし
しょうがないとは思うんだが
ここまで悪あがきをすると見ていて気持ちのいいものじゃないな

出せないなら国益を根拠にした理由を述べてね

あと全部嘘でしたとしっかりお詫びしてください

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:09:27 ID:HXe0GPs60
>>208
だーかーら
懐疑主義者が>>4で書いた通り「計算できない」の
計算出来ようが出来まいが、戦争は勝ったら得をするの。侵略されれば損するの。
隣人がお前の家に踏み込んで金品強奪されたら、お前は損するだろ?

あと、お前は武力解決が国益にならないって事を立証しろよ
できなかったら全部嘘でしたとしっかりお詫びしてくださいね。
得意の妄想じゃなくって具体的に数値化して答えろよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:23:25 ID:oJ7/1SSi0
後のフレーズに関して

>他国の領土を侵略する行為は、国益になる。

政府が決定した政策がすべてが国益だったら、そのような理屈も成り立つでしょうが、
国民主権である以上、多くの主権者の意志に背くような政策が政府によって行われた場合、
それが国益だと呼べるかどうかは非常疑問です。
侵略云々に関しては、国民が態度を決める上で、必要な状況が提示されていない為、
何とも言いかねますが、”他国の領土を侵略する行為は、国益になる。”という定義は、
何だかんだいって、憲法9条を護持してる国ですので、
言い切れるような類の物ではない事に注意した方が良いでしょう。

それから国益の概念自体曖昧であり、政治学事典の説明では論文内でその文言を避けるように書かれてる位です。
よって一体何をもって国益とするかは、厳密にいったら主観上にしか存在し得ない類の物だと思いますが、
なお更政策行為の例示のみならず、なぜそうした例示内容が国益と見做させるか、
その根拠ついても、十分な説明があって然るべきでしょう。




211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:27:23 ID:jd+in7vh0
計算できないものを根拠に益がでてる前提で話してたんでしょ
変じゃん

212 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 21:30:38 ID:HI5N8OSk0
>>210
>それから国益の概念自体曖昧であり、政治学事典の説明では論文内でその文言を避けるように書かれてる位です。
>よって一体何をもって国益とするかは、厳密にいったら主観上にしか存在し得ない類の物だと思いますが、
>なお更政策行為の例示のみならず、なぜそうした例示内容が国益と見做させるか、
>その根拠ついても、十分な説明があって然るべきでしょう。
んで、聞きたいんだがね。
その理屈だと、そもそも国益の損益を求める、と言う質問自体は、適切なものなのかね?

貴方自身は、国家がどのような目的で活動していると思うのかね?
別スレのコピペ
>そもそも国が覇権を求める理由は、その国の経済発展の為に、有利なフレームワークを構築するのに必要な、
>自ら想像する秩序を国際社会に定着させたいと思う為であり、軍事を含めた政治という行為は、
>そうした覇権を確立する為の手段に過ぎない。
>ハウスホーファーが地図を眺めた時に、心理的描写を既定したものは”自給自足”の経済圏。
>経済の在り方における考え方は、現在の理念とは大きな違いがあるにしても、
>目的そのものは、現在と同じ経済繁栄にあったという事だ。

経済繁栄は、国益では無いのかね?
これもまた、主観に過ぎないのかね?

213 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 21:32:46 ID:HI5N8OSk0
>>211
自由経済活動によって、日本国及びその構成員足る日本人が受ける利益は存在するよね?
仮に、自由経済活動が妨害されたら、利益は下がるよね?

自由経済活動を保護し、最大限活発化させるのは、利益だよね?


214 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 21:34:58 ID:HI5N8OSk0
すっかり忘れていた。
これを貼らないとね。


まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:43:21 ID:HXe0GPs60
>>210
日本国という括りならば一理ある、納得する。
只、人類の歴史で戦争行為は、
他国の領土を侵略する行為は集団の利益になってきたのでは?

>国益の概念自体曖昧
なるほど。。。勉強になった。

>更政策行為の例示のみならず、なぜそうした例示内容が国益と見做させるか
個人的には単純に戦争行為が集団の利益につながるとは考えていない。
(防衛も含め)
先史時代〜U大戦終盤まではそのような論拠も成り立っただろうが
ヒロシマから大量破壊兵器によるオーバーキル状態の流れ、
メディアの進化、人類の倫理観の変化、国際法など
実際に戦火を交えるような行為は「国益」にならないケースも発生するかと解釈してる。
具体的でないが、つまり戦争=得ではないと思っている。
同時に戦争=損だとも思っていないのだが。。。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:51:45 ID:yLjIcJfs0
武力以外に侵略を止められる良い方法があるなら、
出し惜しみしてないで教えろよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:01:27 ID:5HncB7Su0
武力でしか解決できないということをいいかげんに知れ!


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:04:27 ID:oJ7/1SSi0
>>215

>只、人類の歴史で戦争行為は、他国の領土を侵略する行為は集団の利益になってきたのでは?

集団を意味する所が、現在の国民(=正確には人民)に相当する存在を前提に考えてるとしたら、
王政中心の中世ヨーロッパの時代では、国益が意味する所は国王の利益であって、
農奴を含めた人民の利益に結びつく(ことはありませんでした。

そもそも侵略(若しくは的な行為)自体は、日中戦争を考えても利益になるかどうかは結果論に近いもので、
ケースバイケースであり、集団の利益になると言い切れるものではないでしょう。

>具体的でないが、つまり戦争=得ではないと思っている。
>同時に戦争=損だとも思っていないのだが。。。

状況次第によるでしょうね。よって下記のフレーズは、
”他国の領土を侵略する行為は、国益になる。”
飽くまでも、言い切るようなニュアンスで主張した訳じゃないとしたら、
私の誤読だったかもしれませんね。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:21:57 ID:WHFTTIsN0
もう少し分かりやすい言葉を使って
順序立てて論理的に議論すべきだと思います><

スレタイがまず分かりにくいです。
ここは外交政策板なので
国際政治の場において外交問題は武力のみでは解決できない
ということですか?


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:22:58 ID:jd+in7vh0
全くw
こうなってくると嘘の羅列にしか見えないな
根本的におかしいのが分かったから
全部嘘に見えてくる

まあ
どっちが正しいかなんて分からんものを断定的に言ってる人は
簡単に崩せるってことだよね

しかし終わった後で自己フォロー欠かさないよな懐疑も
まめなやっちゃ

221 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 22:29:08 ID:HI5N8OSk0
>>220
>>213のレスに対して、コメントは無しですか?

>どっちが正しいかなんて分からんものを断定的に言ってる人は
>簡単に崩せるってことだよね
それは、>>1さんの事ですか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:29:36 ID:HXe0GPs60
>>218
具体例を挙げたのは偉いと思う。。。
集団が戦争に勝つ事自体は、集団に所属する人間(人民、国民、民族)にとっては
利益につながると思うよ。そうじゃないケースもあるだろうけど。
恩恵に与れない人間もいるが、集団内のヒエラルキーの問題で。。。

あと最後に一点だけ
”他国の領土を侵略する行為は、国益になる”と定義するよ。
様々な問題をクリアしなければならないが、
それでも概念としては、あなたの家に踏み込んであなたの財産を強奪する行為は
侵略者とっては利益であるからね。

一方でその場しのぎでも、あなたが侵略者を撃退する事は、
あなたにとって有益である。

「概念」としてはね。
まぁこの際オレが「悪」でも「無知」でも良い。
面白かったです。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:32:35 ID:jd+in7vh0
実際に収支がプラスにならなきゃ益とは言えんだろ

見込み収支がどこまでもマイナスな事業に投資する馬鹿が居ないのと同じこと

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:33:23 ID:jd+in7vh0
勝手な定義で逃げよったってそうはいかんよw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:36:08 ID:jd+in7vh0
ましてや
その見込みが計算できませんなんていってる事業
話すら聞いてもらえないでしょ普通

226 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 22:37:27 ID:HI5N8OSk0
>>220
>しかし終わった後で自己フォロー欠かさないよな懐疑も
>まめなやっちゃ
そもそも、>>4で終了していますからw

>>222
>集団が戦争に勝つ事自体は、集団に所属する人間(人民、国民、民族)にとっては
>利益につながると思うよ。そうじゃないケースもあるだろうけど。
基本的に、生命・財産・権利が保障されなくなる、というリスクが存在しますから。
(支配者階級の生命・財産・権利が剥奪されるリスク。)
と、同時に、独裁制からの解放と言う側面も持っていますが・・・
(戦後の日本が、そのパターン?)

アメリカの戦争の自由と民主主義による言う大義は、正しいのか?と言うジレンマが発生しかねません。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:39:25 ID:jd+in7vh0
そうだなあんたが答えられない時点で俺がうそつき認定したからな
実際は秒殺だったのよね

228 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 22:41:53 ID:HI5N8OSk0
>>223
だからさ、貴方はプラスかマイナスか、どうやって判断したの?

・私は防衛予算が増える事はマイナスである。
・自由貿易体制が脅かされる事は、マイナスである。
 (詳しくは>>129-132を参照の事。)
と主張した上で、貴方の定義・・・
『宇宙の広さ(国益の損益)は不明である。故に、宇宙(国益)は存在しない』の間違いを指摘しているのだけれども?

貴方は、何故マイナスなのかを説明せずに、マイナスだと言い続けているだけでしょ?


まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:41:59 ID:jd+in7vh0
毎度のことだけどなw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:43:12 ID:jd+in7vh0
ちなみに言ってる箇所レス番で指定してみ
文言変えてたらまた嘘つきっぷりが発覚するだろうけどw


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:44:23 ID:jd+in7vh0

もう少し勉強しておいで

232 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 22:46:26 ID:HI5N8OSk0
猿さん・・・完全に壊れたね。

勝利宣言だけ一方的にして、指摘に反論、質問に答えなければ、
本人の脳内では、勝利者で居られるからね。

まぁ、読んだ人が>>1さんの主張がおかしいって事に気が付けば、私としては、それで充分だからw



まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:47:19 ID:jd+in7vh0
言葉が弱いから力に頼るのかな
不思議だよね

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 22:49:10 ID:jd+in7vh0
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。


ここへんじゃない論理的に?
なおす機会あげるよ

でも既に勝負ついてるから無意味だけど

235 :懐疑主義者:2008/08/23(土) 22:52:28 ID:HI5N8OSk0
>>234
>1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
>2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。

貴方自身が、損益が出せないのに、プラス・マイナスの判断をしている、と言う指摘ですがw

私はコストの増減には、触れていますよ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:04:35 ID:c+945hgO0
はじめから損益の概念がぶっ飛んでちゃ
おかしい箇所にも気がつかないか

まあ懐疑の慌てっぷりが出てる間違いで
可笑しくはあるけど

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:06:07 ID:c+945hgO0
レス番号出さないってとこも文言変えましたといわんばかりだが
まいっか

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:16:11 ID:tc+ht4R9O
ラムネ先生は帰ったのか?

239 :219:2008/08/23(土) 23:19:50 ID:7S85BcZW0
>>222
>”他国の領土を侵略する行為は、国益になる”と定義するよ。
>様々な問題をクリアしなければならないが、
>それでも概念としては、あなたの家に踏み込んであなたの財産を強奪する行為は
>侵略者とっては利益であるからね。

少し気になったので。
その定義は国際社会が二国間で成り立っていないと破綻すると思います。
A国がB国のみしか存在場合なら侵略すれば領土etcが得れ、国益になるかもしれないけれど、
現在の国際社会は200カ国を超える国があるので
多国間で考えるのが前提ではないでしょうか?
A国がB国に侵略したことに対し他国がA国を非難する声明を発表したら?
侵略がにより国際社会において孤立を促すきっかけになるかもしれません。
国際社会が二国間でないことを認識すべきです。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:26:26 ID:oJ7/1SSi0

>>222

国益の概念は決まったものではありませんが、”仮に”成熟した民主主義国において、
国益が意味する所は、公共的な考えの上に立脚した利益としての概念であるという考えから言えば、
泥棒という行為は、飽くまでも私益と呼べるものではと私は指摘したいのが本意。



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:32:12 ID:tc+ht4R9O
黒妻社会が二黒間で成り立っていないのは
解ります
前大戦の日本が中國を侵略しても、米国と戦わなければならなくなったのと同じですね


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:17:49 ID:/q1dwpHT0
>>239
A国は他国の武力によって抑圧されますね。
最終的には武力抑止となります。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:21:32 ID:nJwe9hyc0
あのさ
収入とそれに対応する費用が合わさって初めて損益になるでしょ
公共的であろうとなかろうとそこの部分は変わらんよ
収益が何であるのか費用が何であるのか
しかもそれらが例え概算であろうともいくらなのかが確定せんことには
いくら同じところ堂々巡りしても答えは出んよ

結局そういうとこすっ飛ばしてるから
安易にわけ分からん人の話信じちゃったりして
簡単に傾いた考えに陥るんだと思うよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:26:09 ID:/q1dwpHT0
>>243
何の答えが出ないの?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:28:18 ID:nJwe9hyc0
まあ会社に行ってればこんなことにはすぐに出くわすはずなんだけどねえ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:31:18 ID:/q1dwpHT0
>>245
何の答えなんでしょうか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:37:09 ID:nJwe9hyc0
そうか結局分からないのか


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:38:14 ID:/q1dwpHT0
はっきり書けませんか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:46:12 ID:nJwe9hyc0
めんどくさいだけ

結局国益出せないのに使ってたってことだけでしょ
結論は

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:47:23 ID:nJwe9hyc0
出せないってのは算出できないって意味ね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:49:20 ID:/q1dwpHT0
数字が必要だというのなら、あんたが出せよ。

人にやらすな。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:49:41 ID:nJwe9hyc0
まあ要は嘘ついてたってことだよね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:50:33 ID:/q1dwpHT0
嘘かどうかもわからんだろ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:52:04 ID:nJwe9hyc0
算出しても居ないものをしているような振りして根拠にしたんだから立派な嘘
未だに数字が出てないことでも計算未了振りが分かる

嘘以外の何ものでもないでしょ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:52:59 ID:/q1dwpHT0
誰が振りをしたんだ?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:55:44 ID:nJwe9hyc0
お休み


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:57:46 ID:/q1dwpHT0
このスレにそんな痕跡があるなら出せよ。
他スレか?2chか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 01:03:09 ID:/q1dwpHT0
算出できる風を装って、お休みとはなw

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 01:21:30 ID:/q1dwpHT0
自分で出せもしないくせに出てくるなよ。じゃまくさいから。

260 :222:2008/08/24(日) 04:51:35 ID:JxODx0FY0
復活した。
>>226
戦争する事ではなく戦争に「勝つ」事ですよ。(100%の勝利という状態がありえないので曖昧でスマン)
利益の配分、損害被るリスクは内部の序列や立場によって変化するのでは?
当然、生命を奪われ財産を失う者も出るでしょうね。普通に。
1人の王が利益を得て、その他全ての人間が失う事があっても相対的に考えれば集団の利益なる。
>集団に所属する人間(人民、国民、民族)
という書き方は問題があった。組織化された人間の集まりである「集団」の利益と変更します。
(U大戦の日本は一応敗戦国)

>>239
むむむ>>215に書いたつもりなんだけど。。。
その意見には同意なんだよ。
もっと踏み込めば215に書いたように、現代の国家おいては「防衛も含め」
戦わないという選択だってありえると思っているよ。
国民の生命、財産を奪われても防衛する事が国家の不利益になるケースだって想定できる。

戦争紛争の定義が甘いのは承知。先史時代時代の代表者が殴りあう物〜国家総力戦まで多様だからね。
ただ、原則的には疑主義者さんと同じで国益の為に戦争をするという前提は絶対だろうと。
それを否定するには記録すら無い時代〜今現在に至までの人類の歴史を否定する事につながるので。

261 :ダメ太郎:2008/08/24(日) 06:29:59 ID:6PCNoZY40

私のいう善悪表裏一体の意味は、主観の価値の問題だが、自国の死活問題となれば、
善悪の概念関係なく生き延びる為、行動するということです。
その為、ウエストファリア条約以降、諸々の国際機関ができ、集団安全保障をこころみて
きましたが、不完全なものです。最近、地域集団安全保障に地域は動き出しており、
ブロック化への兆候をみせています。全体の安全保障が崩れれば、ブロック化し、
最終的には個に戻ってくる。
結局、生き延びる為に主観的行動を行なう。その行動は、他にとっては不利益という
場合が多く、紛争の原因になる。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 09:37:08 ID:+IWRdlyB0
>>260

>ただ、原則的には疑主義者さんと同じで国益の為に戦争をするという前提は絶対だろうと。

何回も言うようですけど、国益そのものの概念が非常に曖昧である以上、
曖昧な存在に立脚した”絶対”という考え方は、論理的に成立しないと思います。
精精、戦争とは国家的活動である場合が多い為(下記の通り例外も存在する)、
その行為の存在を持って帰納的に考えるのなら、
国益と見做す事ができる”余地(つまり確定じゃない)”が常に存在するのでは無いかと言った類の物でしょう。

>それを否定するには記録すら無い時代〜今現在に至までの人類の歴史を否定する事につながるので。

十字軍の戦いなんて、その行動原理を中心的に支えたものは国益ではなく、参加者個人の信仰心や虚栄心を満たすものだったり、
第4の十字軍あたりからは、物質的な私利私欲を満たす為の私益的な活動に変貌し、
国益という概念(国家という枠組みにおける公共的な考え方に立脚した利益とするならば)のもとで、始まった戦争ではありません。
枠組みとして国家を超えた宗教益若しくは私益によって支えられた戦争かと思います。

現代で言えば、イスラム系のテロリストによる戦争(テロリストから見るとに過ぎないかもしれないが)も同じかもしれません。
戦争を仕掛ける動機は、生まれ故郷のある国家の為ではなく、宗教的な枠組みにおける利益追求の結果でしょう。
よって国益の為に戦争をするという前提は絶対じゃないと思います。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 09:47:13 ID:1I/TOJJiO
嘘はついてないが
一方通行なだけ

264 :巣鴨:2008/08/24(日) 10:56:24 ID:V2EEuSca0
>>262さんへ
 あなたの考え『国益の為に戦争をするという前提は絶対じゃないと思います。 』を全面的に支持します。

265 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 12:04:30 ID:2+m5uc+R0
個人的な考え方ですけども・・・

国家の意思決定者の利益(精神的・物質的)の為に、戦争をする、と言う事は有ると思いますよ。

国家の政策は、意思決定者によって決定される為、利益であると判断された場合には、
(客観的に見て、理解出来ない精神的な利益も含む。)
戦争を言うオプションを、主観的な利益の為に、実行する。

例として、十字軍の話が出ていますが、当時のローマ法王の影響力は、
ある種のキリスト教圏統治者(皇帝)であったと思うんです。
国策決定者に対して、キリスト教からの破門と言うオプションを使って、影響力を行使していた。
(カノッサの屈辱を参照の事。)

エルサレムの奪回は、宗教(精神)的利益の為の行為であったし、
第四次以降は、物質的利益の為である、と。
これ、利益の為ですよね。

では、逆にイスラム系テロリストの戦争は、戦争と言えるのか?
9.11のテロでは、サウジアラブの人間がテロを起しましたけども、
国家としてのサウジアラビア政府(政策決定者)自体は、テロ戦争を実行していない。

果たして、これは同一視出来るものなのか?
国家が関与している前者と後者は、全く別物だと思うのですが。

国益が曖昧なのは、理解しています。
しかしながら、利益の為に戦争と言うオプションを選ぶケースは、存在すると考えます。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 15:11:47 ID:wifsUQqN0
武力の是非という根本のタイトル自体が間違ってますね。
それは全て武力の「使い方」によって変化するもの。
拳銃を持つ人の利用の仕方によって良くも悪くもなるというように、
拳銃自体をどうこう言っても意味がありません。
警察権力から拳銃を取り上げるわけにはいかないことと同じです。
またこれは国際社会でも同様。
国際的に統一された抑止力が存在しない以上は、
秩序維持のため各国がそれぞれ軍事力を所持することは必要。
そしてそれぞれのケースに対応し、
同盟、集団安全保障、多国籍、国連軍と展開しています。
論じるのは、武力の是非ではなくその「使い方」、
国際的秩序維持のあり方とそれに対する日本の方針ですね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 15:23:13 ID:+IWRdlyB0

>>266

私もその通りだと思います。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:04:24 ID:Az9gOmv20
だから国益のためにって言うのが定かじゃないんでしょ?
前提自体が可笑しいじゃん

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:07:50 ID:Az9gOmv20
国益って言葉自体が
戦争を肯定するためだけに作られた
プロパガンダ用の造語に思えてきたな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:09:19 ID:Az9gOmv20
ちょうどニーチェのあれと同じように

271 :222:2008/08/24(日) 17:12:23 ID:l5Jo78x20
>>262
「国益そのものの概念が非常に曖昧であるがゆえに〜」に関しては、
全くもってご指摘の通り。(前にも言った通り)
自分の意図は、概念として「得」するから、侵略するし「損」したくないから撃退する
といった前提なしには話が進まない、と思ったのでホモサピエンスは戦争を何故するのか?
大まかな共通理解がなければ、個人の考えも語れないなーと。
只、概念的にも共通理解が得られないという状態も、それはそれで良いのだけど。

懐疑主義者さんがやろうとした事は、それじゃないのかと推測したので、援護したくなった。
国益を数値化しろと言う奴のおかげで、「国益」について考える破目になった事は個人的には良かった。

余談ですが。「私益」については。。。例えば
オリンピックの優勝者が何故メダルを貰うのか?
合理的に考えれば優勝した時点で全ての欲を満たした可能性が高く、
メッキ加工のメダルを首にぶら下げて、国旗を掲げるて誇らしげなのは合理性に欠ける。
なんて事をとある動物学者が提起したりしてて、人間の欲、益の捕らえ方自体に
かなり幅があるので、なんとも提起しにくいのだよなー

>>265
十字軍に関しては同意。
テロに関しては262さんに近いスタンス。但し。。。
イスラム系テロリストの集団は組織内においての統治権(暴力の独占状態)を持ち、
文化情報共同体でもあるという組織構造を持っている為、
性質としては国家に近い形態と認識している。(国家の概念は個人的な見解)
同時に集団にとっては存続をかけた総力戦である。

被攻撃側である先進国若しくはその傀儡政権にとっては、
「集団的テロリズム」の域を出ない、前線すら存在しないので戦争とは定義できない。

どちらに立ち位置を持つかで変わるのでは?
一方にとっては戦争であり、他方にとっては戦争ではない。
確かに懐疑主義者さんが「日本国民」の立場から定義すれば、戦争ではないよ。

しかしーやっぱりマツリゴトを語り合うの難しいな。マジに打ち止め。 39

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:17:31 ID:Az9gOmv20
そもそもありもしない架空の利益をでっち上げて
そっちに予算を振り分けようとしてるだけなのかもな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:18:28 ID:Az9gOmv20
まあ普通なら疑問持つところに疑問もたないから偏った考えに陥るってのは
あるな

274 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 17:43:44 ID:CCMytqZY0
面倒ですねぇ・・・

>>268
>だから国益のためにって言うのが定かじゃないんでしょ?
>前提自体が可笑しいじゃん
>>213で既にコメント済み。
これに対する反論無し。

>>269
>国益って言葉自体が
>戦争を肯定するためだけに作られた
>プロパガンダ用の造語に思えてきたな
日本に取っての国益の提示は済んでいますが。
繰り返すけども、反論してないでしょ、貴方。

国益の定義に関しては、貴方全く触れずに、主張を繰り返しているだけじゃない。
これこそ、典型的なプロパガンダのテクニックだよね・・・

>>272
>そもそもありもしない架空の利益をでっち上げて
>そっちに予算を振り分けようとしてるだけなのかもな
>>228で、「防衛予算が増える事はマイナスである。 」と、主張しているでしょ・・・

>>273
>まあ普通なら疑問持つところに疑問もたないから偏った考えに陥るってのは
>あるな
何で貴方は、マイナス前提なの?
「宇宙の広さ(国益の損益)は不明であるが故に、宇宙(国益)は存在しない。」と言う、
本来であれば、疑問を持つべき個所に、疑問を持たないのは、何故?
疑問を持たない・人の話を聞かないから、貴方自身が偏った考え方に支配されているんじゃない?

原理主義者的発想の元に、貴方自身が思考・行動している事を理解するべきでしょ。
指摘があっても反論しない・できない。
ただ馬鹿みたいに繰り返すのって、思考停止の証拠でしょ。
思考した証拠を出してくださいよ。

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:51:52 ID:Az9gOmv20
ほんとまめだねえ
でも
箇条書きの部分間違ってるし
そもそも捏造だってばれた後でコピペしても意味無いだろうに

しかも必ず懐疑の後に出てくる頭弱そうなのも変だしな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:54:41 ID:Az9gOmv20
結局嘘ついたのがばれて泡食ってるだけってことでしょ

277 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 17:55:52 ID:CCMytqZY0
>>271
>懐疑主義者さんがやろうとした事は、それじゃないのかと推測したので、援護したくなった。
推測の通りです。
軍事予算が、非合理的な外交政策で増える事を損失とした上で、
国益の定義をした訳です。

>なんて事をとある動物学者が提起したりしてて、人間の欲、益の捕らえ方自体に
>かなり幅があるので、なんとも提起しにくいのだよなー
余談ですが・・・メダルを掛けて国旗を掲げる姿を提示するのは、ある面で生物として合理的。


・勝者の強さをアピールする事で、優秀な遺伝子である事を周囲が認識し、
 勝者の遺伝子を欲しがる個体が増える。
 これによって、自己の遺伝子を持った個体が増える。
・国旗を掲げるのは、自己と同じ遺伝子を(他の遺伝子グループ=民族?)よりも多く持った、
 勝者が所属する遺伝子グループの優秀さをアピールし、
 その遺伝子グループが子孫を残す可能性を増やす。

とりあえず、ぱっと思いつくのは上記の2点ですかね。
ここら辺は、リチャード・ドーキンスの利己的な遺伝子をお薦めします。
まぁ、人間が育んできた社会道徳と対立するかもしれませんが・・・
自己の遺伝子情報を残す為の戦略を列挙した書物、と捉える事が出来れば、
興味深く読めると思います。

>しかしーやっぱりマツリゴトを語り合うの難しいな。マジに打ち止め。
お疲れさまでした。

278 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 17:59:20 ID:CCMytqZY0
新たに纏めを追記しましょうか・・
>>1さん、必死だなw

>>275
>箇条書きの部分間違ってるし
>そもそも捏造だってばれた後でコピペしても意味無いだろうに
どこが、ですか?

>しかも必ず懐疑の後に出てくる頭弱そうなのも変だしな
あれ、指摘には反論出来ないのですか?w

>>276
>結局嘘ついたのがばれて泡食ってるだけってことでしょ
マイナス前提である事の説明が、全く出ていませんけど?w

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.反論が出来なくなると、具体的な指摘抜きの、印象操作に走る人が居ます。
  徹底して質問し、反論出来ない事を周囲に教えてあげましょう。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 17:59:23 ID:1I/TOJJiO
海外?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:04:00 ID:Az9gOmv20
まあ嘘ついてまで何をかばってるのかは知らんが・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:07:54 ID:1I/TOJJiO
嘘ではないですよ
スレ違いなだけと思うけどKの力だけで云々、ヘ?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:29:25 ID:Az9gOmv20
完全に嘘

不明なものを明らかのようにでっち上げ
しかもそれはあなた方の利益になりますよって感じ

詐欺とも言うね
金銭も絡むし大変な問題だ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:32:02 ID:Az9gOmv20
でもこうしてみると同じ箇所で同じような間違いや混同をしてるってのは
へんだよねえ

間違いにも個性があってよさそうなもんだが
同一人物がかなり混ざってるのかな

284 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 18:46:06 ID:CCMytqZY0
>>282
>完全に嘘
>不明なものを明らかのようにでっち上げ
>しかもそれはあなた方の利益になりますよって感じ
散々指摘していますが・・・
>>213
自由経済活動によって、日本国及びその構成員足る日本人が受ける利益は存在するよね?
仮に、自由経済活動が妨害されたら、利益は下がるよね?

自由経済活動を保護し、最大限活発化させるのは、利益だよね?

>詐欺とも言うね
>金銭も絡むし大変な問題だ
>>228で、「防衛予算が増える事はマイナスである。 」と、主張しているでしょ・・・

>>283
何で貴方は、マイナス前提なの?
「宇宙の広さ(国益の損益)は不明であるが故に、宇宙(国益)は存在しない。」と言う、
本来であれば、疑問を持つべき個所に、疑問を持たないのは、何故?

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.反論が出来なくなると、具体的な指摘抜きの、印象操作に走る人が居ます。
  徹底して質問し、反論出来ない事を周囲に教えてあげましょう。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:53:17 ID:+IWRdlyB0
>>271

国益とは、国家という枠組みにおける公共心から発せられる情念そのもの。
一次的には損得とは別の基準によって、そうした意識の妥当性が担保されるものであり、
成熟した民主主義国の場合、主権者たる国民のコンセンサスの存在の有無が、その基準であると私は思います。
極端な事を言えば、国民の生活が窮乏するほど、軍事力を整備する事は、国民のコンセンサスがあれば、
そうした意識に沿った政策は国益だろうし、逆にまったく軍事力を持たないことがコンセンサスとして認められれば、
そうした政策もまた、国益に沿った政策と呼べるでしょう。

経済的な損得としての基準は、そうしたコンセンサスを現実的に見通す上で、非常に重要な判断材料だと思いますが、
侵略戦争という政策の場合、それが経済的な利益に結びつく物かどうかは、イラクがクエートを侵略した事により、
政治体制を崩壊させられ、経済的に混乱する遠因になったように、長い時間軸の中で判断すべきものであり、且つその期間中は、
不確実的な要素も多く、”他国の領土を侵略する行為は、国益になる”という主張は絶対的に言い切れるものではなく、
非常に不確かな物だと言えるでしょう。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:54:41 ID:Az9gOmv20

でも今回のことで
一人を除いてはかなりの人が
嘘に気がついたんじゃないかな

てか
最初から気がついておいて欲しいとこだが
まあ少なくとも国益の件は武力で解決するのかどうか分からないってことになったようだね

最初から分かってたことだけどね


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:56:00 ID:Az9gOmv20
でもって国益そのものが収支黒になるってのも怪しいって事になってきたわけだ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:00:25 ID:1I/TOJJiO
完全に嘘は貴方の方ですよね
私はマジですよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:00:46 ID:Az9gOmv20
ここいらで一ぺん
改憲主張の人が
既に崩れた抑止力の件と勝敗の行方は常に不確かな件と国益が黒になるかどうか分からない前提で
如何論じるのか聞いて見たいんだが

やって見たい人居る?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:12:36 ID:+IWRdlyB0
>>289

これからもがんばって、懐疑の低能臭が漂う主張を引っ張り出し、野晒しの刑にしてやってください。
その点だけは、非常に評価しますw


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:23:28 ID:1I/TOJJiO
ですね


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:24:46 ID:er5rVVJ40
>損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
何を言ってるんだコイツはw
損益が算出できないで、何が国益と判断するんだよ。
オマイの趣味が損益の判断材料なのかよw


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:28:31 ID:1I/TOJJiO
何で急にID変えたんですか?
金銭も絡むって何?


294 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 19:46:44 ID:CCMytqZY0
>>285
問題は、利益になると判断する人間が居るって事なんですよ。
後知恵で、長期的に見れば云々・・・と言う事は出来ても、
判断する人間が利益であると考え、実行するんです。

その時に、どうやって対処するのか?と言う問題なんだけれども。
太平洋戦争もフォークランド紛争も、紛争を始めた人間は、勝てると思って始めた訳でしょ?

必ずしも、人間は合理的な判断をするわけじゃないんだよ?
そう言った要素を取り込んだ上で、判断せんでどうするの?
低能呼ばわりは、結構だけれどもね。
貴方も合理的な判断が出来なくなっているんじゃない?

>>286
>てか
>最初から気がついておいて欲しいとこだが
>まあ少なくとも国益の件は武力で解決するのかどうか分からないってことになったようだね
その前にね、貴方が国益の損益を出した理由を教えて下さい。

>>287
>でもって国益そのものが収支黒になるってのも怪しいって事になってきたわけだ
ですから、貴方はどうしてそう考えるのですか?

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.反論が出来なくなると、具体的な指摘抜きの、印象操作に走る人が居ます。
  徹底して質問し、反論出来ない事を周囲に教えてあげましょう。

295 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 19:48:22 ID:CCMytqZY0
>>292
>何を言ってるんだコイツはw
>損益が算出できないで、何が国益と判断するんだよ。
>オマイの趣味が損益の判断材料なのかよw
これ、>>284でも指摘したよね?
何で反論しないの?
否定出来ないの?

>>213
自由経済活動によって、日本国及びその構成員足る日本人が受ける利益は存在するよね?
仮に、自由経済活動が妨害されたら、利益は下がるよね?

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.反論が出来なくなると、具体的な指摘抜きの、印象操作に走る人が居ます。
  徹底して質問し、反論出来ない事を周囲に教えてあげましょう。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:52:54 ID:er5rVVJ40
>これ、>>284でも指摘したよね?
できてないだろう。
バカか?


297 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 19:54:05 ID:CCMytqZY0
・・・最悪を想定しない、何故、戦争が始まるか理解出来ないグローバリストに、
反論を完全に無視する猿云々。

勘弁頂きたいな、本当に(苦笑

298 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 19:55:34 ID:CCMytqZY0
>>296
>>これ、>>284でも指摘したよね?
>できてないだろう。
>バカか?
あのさ、国益が何であるか説明したよね?
否定して無いでしょ、貴方。

まとめ:
1.損益が出せないから、国益が存在しない・・・と言うのは、大きな間違いです。
2.損益が出せないのに、マイナス・プラスの判断をするのも、大きな間違いです。
3.独りヨガリの気違いを相手にする時は、論理的問題点・矛盾点を指摘しましょう。
  疑似科学・トンデモ理論は、一見正しく理論整然としているので、信じてしまう人が居ます。
4.反論が出来なくなると、具体的な指摘抜きの、印象操作に走る人が居ます。
  徹底して質問し、反論出来ない事を周囲に教えてあげましょう。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:57:54 ID:er5rVVJ40
>あのさ、国益が何であるか説明したよね?
出来てるつもりなのか?
やはりバカか?


300 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 19:58:51 ID:CCMytqZY0
あ、きちんと理由を書いて否定してね。

勿論、グローバリストさんも、これは国益でない、
国家の目標でないと否定するんだよね?w

301 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 20:04:57 ID:CCMytqZY0
>>285
>成熟した民主主義国の場合、主権者たる国民のコンセンサスの存在の有無が、その基準であると私は思います。
うん、解った。
ロシア・中国・北朝鮮は、成熟した民衆主義国家なの?

302 :ダメ太郎:2008/08/24(日) 20:27:59 ID:6PCNoZY40
懐疑氏へ

観念論者にいくら説明しても無理だ。永久ループするだけだ。
土俵上で現実的観点と観念的観点で衝突しても答はでない。
提案なのだが、現実的観点からの説明は懐疑氏は1年も前から猿さんにしてるが、
猿さんは、観念的観点からの安全保障を語っていない。(言論チンピラと同じ手法)
懐疑氏は、もう答える必要はない。猿さんに主張してもらおう。
その主張がないようなら、もう、かまわないほうが良い。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:50:28 ID:1I/TOJJiO
どっち何だよ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:55:16 ID:Az9gOmv20
そうだよな
この辺まで来ると
自らの考えそのものに疑問が生じても無理は無いよな



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:56:39 ID:Az9gOmv20
混乱しても無理は無い

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:58:39 ID:Az9gOmv20
答える必要が無いんじゃなく自爆したから答えられないだけだろ

結局現実離れしすぎてたこともあらわになってるしな

架空利益のの計上なんて
粉飾みてえなことやってんだから

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:59:31 ID:1I/TOJJiO
いや普通に無理だろう


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:02:32 ID:er5rVVJ40
>懐疑氏は、もう答える必要はない。
もともと能力がないんだから、答えられないだけ。
つうか、損益なんて概念じゃ答えられないだろう。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:03:55 ID:1I/TOJJiO
架空利益の計上なんてしてないが
なんの利益も元々ないからな



310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:09:57 ID:1I/TOJJiO
煽っても意味ないが
現実を語ってる様にも見えないし


311 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 21:10:38 ID:CCMytqZY0
>>302
そうですね、定期的に猿さんの主張の問題点を指摘するに留めますか。


>>1の主張の問題点
・経済学者ですら、国益の損益を出すのは難しい、と言っている。
・宇宙の広さ(国益の損益)が出せない=宇宙(国益)が存在しない、と言う理論は間違っている。
>>1自身、損益が出せていないのに、明確な定義も無しに、防衛予算は無駄だと主張している。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:11:17 ID:Az9gOmv20
そうだろうな
やっぱでてこないよなあ


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:12:36 ID:Az9gOmv20
今更あがいても嘘ついた事実は変わらんし

ググレバすぐ出るしな

マジで恥ずかしい話だよな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:13:24 ID:Az9gOmv20
こういうのをトンデモって言うよな


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:14:41 ID:Az9gOmv20
しかし慌てっぷりが楽しいなw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:22:12 ID:1I/TOJJiO
何を慌ててるんだ?
アキタン
京でもう現実に帰ったんだ
タワーは認めるが
海外行ったの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:25:49 ID:Az9gOmv20
結局全部秒殺されて拗ねるより手がなくなってるだけにしか見えんな

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:27:30 ID:Az9gOmv20
まあちょっと時間やるから良く考え練ってから
またおいで

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:31:15 ID:1I/TOJJiO
だって一人で意味不明の
議論して煽ってるだけだし


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:32:15 ID:1I/TOJJiO
なんの話しですか?


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:37:59 ID:Az9gOmv20
まあ根本否定されて根こそぎにされたんだから無理も無いよ

待ってないけど
またおいで

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:39:26 ID:Az9gOmv20
話についてこられないで後から出てきてるのか
懐疑の後に出るお決まりなのかは知らんけど
君じゃ無理だろうな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:40:46 ID:Az9gOmv20
まあ誰でもいいから

懐疑やダメやムフフ程度じゃない
もう少しまともな意見でおいで

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:42:05 ID:1I/TOJJiO
何が?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:43:27 ID:AZZMmSQZO
何これ。荒れ放題だな。
主ご乱心。笑

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:44:02 ID:1I/TOJJiO
日本語おかしいから意味不明

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:48:49 ID:Ge7JWgih0
敗れたミリオタの負け惜しみにしか聞こえない

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:49:23 ID:1I/TOJJiO
でもタイトル通りだよ
世の中K力だけでは解決しないのを悟れ
そもそもKの力なんか必要ないと思う。
別に待たなくて良いです
現実的でないから

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:50:45 ID:1I/TOJJiO
勝敗判定は誰がやってるのですか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:52:36 ID:er5rVVJ40
基地外のたまり場だからな。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:21:12 ID:Ge7JWgih0
夏空に
 花と飛び散る
 一年の夢

332 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 23:07:11 ID:CCMytqZY0
>>1の主張の問題点
・経済学者ですら、国益の損益を出すのは難しい、と言っている。
・宇宙の広さ(国益の損益)が出せない=宇宙(国益)が存在しない、と言う理論は間違っている。
>>1自身、損益が出せていないのに、明確な定義も無しに、防衛予算は無駄だと主張している。

寝ます。

333 :懐疑主義者:2008/08/24(日) 23:13:43 ID:CCMytqZY0
ちょっと修正。

>>1の主張の問題点
・経済学者ですら、国益の損益を出すのは難しい、と言っている事実を無視。
・宇宙の広さ(国益の損益)が出せない=宇宙(国益)が存在しない、と言う間違った理論を主張。
>>1自身、損益が出せていないのに、明確な定義も無しに、防衛予算は無駄だと主張している。


こんな所かな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:27:49 ID:+IWRdlyB0

また懐疑が、言葉遊びに終始したって事ですね。

わかります。w


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:31:20 ID:1I/TOJJiO
可哀相に

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 03:41:54 ID:kxNpLnJd0
>>470

>武力紛争を無理矢理戦争状態と呼ぶことで戦争と見せかけるのは止めてくださいな。

また引用先も無しに否定ですか。 相変わらず俺様解釈が好きですね。

国連憲章の国際紛争が意味する所は、戦争の概念を含むものである事は、引用を踏まえて説明済み。
繰り返しにますけど、国連憲章の国際紛争が、戦争の概念を含まないとする根拠を、
その考えに至った、引用先等を提示した上で、説明してください。

>そらあ、戦争状況であって戦争ではないわな。

また引用先も無しに否定ですか。 相変わらず俺様解釈が好きですね。

以前に、国際関係法学時点の引用踏まえて説明しましたが、戦争という言葉自体が状況を示す用語であり、
戦争状況であって戦争でないとする主張は、
言葉の使い方としておかしいと言えるかもしれませんが、意味が異なるとするような類の物でありません。

>ちなみに国連加盟国においてはそれはありえないね。

また引用先も無しに否定ですか。 相変わらず俺様解釈が好きですね。

国際紛争若しくは武力紛争が示す状況が、国際関係法事典に書かれてる戦争という概念を含むものであれば、
武力紛争若しくは武力行使の文言による非難が存在する以上、そうした状況在り得ると言えるじゃないですか?

>万人の万人に対する暴力を押さえ込むには国家暴力たる武力であり、これこそが国家の源泉ですよ

貴方が引用したホッブスが書き残した文言は、政治学における解釈で度々引用されるものですが、
国際法としての存在ではないです。法的根拠としての存在や状況を持って再度引用して説明してください。

>国連憲章を読めば戦時も平時も区別されてないことがわかるじゃないか。

そもそも国際憲章だけが、国際法としての存在なんですか?
ジュネーブ条約 第4条約には ”戦時における文民の保護に関する1949年8月12日のジュネーヴ条約”と書いてるありますよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%B4%E8%AB%B8%E6%9D%A1%E7%B4%84_(1949%E5%B9%B4)
国際法には、戦時と平時における法の適用の区別が存在する証左と言える物なんじゃないですか?

>あとは戦時国際法を国連憲章のもとでいつ適応するか考えればわかるだろ。

国連憲章と戦時国際法は、国際法として一部を成すものだと思いますが、
国連憲章に戦時国際法にあたる文言が書かれてい無い為、
国際憲章に戦時国際法が含まれるものでありません。
よって国連憲章のもとでいった、解釈は成り立たないでしょう。

>前にもMSの百科事典に書いてあったはずだが。

何処にそんな事が書かれていました?
そもそも国内法ですら、状況によって法の適用が生まれるものです。
一元化の意味を、状況と捉えるのは誤読でしょう。
体系的に、齟齬が無いように一元化される傾向にある事を説明した物だと思います。

>非武装の偵察機であれば正規軍に所属しなくてもすべからく交戦資格を持つなんて一言も言ってない

そもそも、下記の説明では、撃墜されたパイロットとしか書いておらず、飛行機の所属については説明していません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E5%93%A1
正規軍に所属する飛行機に搭乗したパイロットのみが、交戦資格を持つ「非戦闘員」だと限定する根拠を、
引用先を含めて説明すべきでしょう。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 03:44:26 ID:kxNpLnJd0

>>336

誤爆です。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:21:51 ID:j7N3eHQOO
馬鹿みたいな話しだな

339 :たいら:2008/08/25(月) 18:17:59 ID:/xyoiynaO
ご安心を。人類は一夜にして変わる。その為に新しい言葉を受け止めなければならない。その言葉とは、わたしたちはみなひとつである。ご理解頂けたかな?わたしたちはみなひとつである。わたしたちはみなひとつである。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:26:37 ID:j7N3eHQOO
だから?
何時も先に繋がらない意味の無い話しばかりですね

儲かります?


341 :たいら:2008/08/26(火) 05:17:11 ID:DK7pjzTuO
わたしたちはみなひとつ。経済も権力も社会も崩落し、われわれはひとつになる。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 17:01:26 ID:itduAiOt0
>>341
アナキストよ
今を生きろ!!!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:29:36 ID:AthHj63r0
世界の人口が67億人もいる。みんなが幸せな世の中なんてきっこない。

344 :懐疑主義者:2008/08/26(火) 22:15:51 ID:jInjZtfd0
>>340
儲けた金で何をするんだ?
欲しくも無い新製品を買って、商業主義に踊らされるのか?

解るよな、金で何かを買った訳じゃない。
何かを買うように騙されているんだ。

>>341
人間の脂肪で作った爆弾で、クレジットカード会社の入っているビルでも吹っ飛ばすつもりかい?

ダーデンだったら、皆一つなんて台詞は吐かないだろうがね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 22:19:15 ID:suOUNARc0
猿云々さんだったら「戦争大好き」なんて台詞はかないだろうね

346 :懐疑主義者:2008/08/26(火) 22:49:19 ID:jInjZtfd0
>>345
>猿云々さんだったら「戦争大好き」なんて台詞はかないだろうね
私も戦争は嫌いだよ。

まぁ、猿云々氏なら精々、差別的な台詞を吐く位だろうね。
後は、2ちゃんにありがちな高学歴・高収入自慢位か。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 23:59:46 ID:bYHaexya0
嘘つきは嫌われるよ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 02:36:45 ID:87WKgn/S0
>>1
悟ったらなにかいいことあるのか?
2のいう国益云々が守れるかどうかは、単純に武力だけの問題ではないので、国益はこの際無視します。
一部の国家の武力によって日本国民が脅かされているのは事実であり、うまくやれば武力の保有と行使によってその脅威を払拭できる可能性はある。
武力だけでは解決できないことも多いが、武力行使以外に解決策が選択できないみじめな場面も少なくない。
念仏となえて、火の粉や矢を振り払えるのなら、悟りもひらけよう。



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 08:39:15 ID:ch10u7eLO
何が正しいかは時代が決めるんだよ、

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 09:26:16 ID:PYCLiWFv0
別に脅かされてなどいないが。
何がどう脅かされていると思っているのかも意味不明だな。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 10:29:59 ID:elcGPmOIO
武力がないと国益は守れんよ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:51:06 ID:IetRA0wTO
>>350

ぼっちゃん、お花畑は満開ですか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 14:29:25 ID:00P0E1+7O
それが何か?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 17:35:16 ID:mlH8xAEu0
「日本が戦争をすてても、戦争は日本をすてない」

坂井三郎


355 :安本 丹:2008/08/28(木) 18:53:22 ID:L+PO9cp10
北に何度なんども騙され続け、シナ、朝鮮を助けても仇で返され、それでもまだ学習できない亡国政府と売国外務省、そしてわが国の国民にいくらいっても無理でしょう。
まだ自虐メディア、自称平和文化人が蔓延している国だから。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 03:18:29 ID:Zb8ZOegP0
>>354
流石だな。。。坂井氏
真理だよそれ。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 04:03:13 ID:1Vu3i8m1O
よく解らんが頑張って下さい。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:30:11 ID:BWWhIn5o0
>>1
世の中武力でしか解決できないじゃなくね?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 04:15:29 ID:KrCsqLbuO
そうだ戦争は芸術だ!!


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 06:25:32 ID:IGthXh30O
秩序は武器で守るんだが?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 07:48:16 ID:KrCsqLbuO
戦争は芸術だ!!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:58:06 ID:4zkvS6h90
現実には、「世の中武力でしか解決できない。」ですね。
「平和」にいこうと思っても、北朝鮮、韓国、中国、ロシア、という
極悪国家に対してはあまりにも無力です。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 15:06:38 ID:4zkvS6h90
日本は「核兵器」を持っていないし、
平和ボケしているから、北朝鮮、韓国、中国、ロシアに
舐められっぱなしなのも事実。
「力なき正義は無能」なのである。



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 07:16:00 ID:rD7pehn+0
弱者の戦略論



くらい勉強しろあほうども

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 09:14:14 ID:BFaLRZiS0
足洗うなんて組長が許してくれないっていう世界ですからね
汝隣人を愛せよをモットーに、身近な人間に優しくできれば、それだけでいいんですよ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:49:59 ID:JVHnHUXcO
9条があれば日本は平和なんです!

竹島では4000人抑留されて40人以上殺されてるからな



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:47:25 ID:ia5m5nV60
>>364
闘うことが前提ですね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:43:16 ID:qvF63dJG0
暴力じゃなく、これはどう対処したらええの?

只今、謀板で毎日?の工作員があばれています。www】

ちょっと必死さに涙しました。
オカ板で工作員が残業してます。
「帰宅できないのはおまいらのせーだ。日本人ってばかなの?」
 ↓ 毎日の販売店の人? せおれとも本社の工作員?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220257315/l50




369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:47:43 ID:4CfVAsZr0
今日、映画「20世紀少年」を観たんだけど、
「ともだち」っていう宗教団体は、オウムがモデルか?創価学会か?
あるいは朝鮮総連がモデルかもしれないと思った。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 09:40:55 ID:yUo6JZV30
宗教法人右翼かも

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 20:46:49 ID:txILbtYAO
 韓国には、国交断絶、経済制裁で報復すべき。
 戦争というのは、勝つためにするものだ。防衛力はつけるべきだろうが、こちらから他国を攻撃すれば、また世界中を敵に回すことになる。
 大日本帝国はな、ナチスドイツより恐れられたんだぞ。だから原爆投下されたんだ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 15:54:54 ID:66sJrFjr0
「武力で解決できない・・・」
警察でも解決できない? 不要か?


真の敵は、コミンテルン(国際共産党)
日本の政治家&マスコミにも残党が拓さんいるぞ!
(憲法改正 自分の国は自分で守る お忘れなく)

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 17:01:00 ID:t8KKe1nb0
テスト

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 19:18:55 ID:KiivcLq/0
コミンテルンなんて遠い昔に消滅しているから、
怖がっても仕方ないんだけどな。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 19:20:27 ID:yx2Fh6sx0
結局堂々巡りして>>1の結論にたどり着いてるような気がするな

376 :懐疑主義者:2008/09/07(日) 20:08:35 ID:0oC93U8S0
>>375
堂々巡りどころか、>>1は指摘にも反論にも答えていませんが?

壊れたレコードのように、同じ主張を繰り返しているだけです。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 20:29:02 ID:yx2Fh6sx0
初回から蹴散らされた懐疑さんが何言っても恥ずかしいだけですよ
うそつきは確定したようですし

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 20:35:40 ID:Xo3OGYy2O
>>1
武力じゃなにも解決できないのに関しては何とも言わんが。武力が必要なことは否定しないよな?
ネゴシエーターにだって武力を持った仲間がいて、その上で話し合いを求める。
武力を持っている相手に、力を持たずに状況を好転させるには相手を騙すなり経済力や権力なりを武器にするなりしないと。

その必要が無いのなら犬飼毅はなんで死んだのかと。昔のスイスやベルギーが非武装中立を宣言していてボコられたのはなんでかと。
ガンジーだって家系的に権力を無視できないっていう武器があったから殺されずに投獄だけで済んだんだろ。

スイスが中立維持するのに物凄い努力してるのは知ってるよな。
武器になるものがないところが調子にのってるとクウェートのようになっちまうぞ

379 :懐疑主義者:2008/09/07(日) 20:39:35 ID:0oC93U8S0
>>337
「国益の損益が出せない」のは、私も認めているし。
その上で、国益の定義を行い、反論・指摘としたのだからw

で、>>1は、結局、反論出来ていない訳でしょ。
恥ずかしいとは思いませんが?

まぁ、恥ずかしいのは、指摘に反論出来ない>>1自身でしょ。
何せ、指摘を受け入れたら一発で破綻してしまう結論を振り回している訳だからねぇ。
今まで、指摘を受け入れたら反論できなかった経験を、ちゃんと学習している訳だね、>>1さんは。

さて、最後に一言。
猿さん乙w

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 22:14:36 ID:t8KKe1nb0
<イラク戦争の是非はさておき>
自衛隊員は死んでない
政府筋はホッとしているわな
あらためて万歳でもするか?

他国の軍人は何人死んだ?
死を恐れる軍隊は勝てないし、何も守れない

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 22:49:46 ID:VgekDqiD0
(´・ω・`)
こころが折れそうなとき、
あなたのオアシスがここにありますよ。
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/13.html
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/14.html
http://www.mandarake.co.jp/publish/lemuria/book/15.html

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:33:23 ID:/VgBvNe/0
「殺されるより、殺されたほうがいい」
俺は、こんな女が好きだ・・・

知識人(左翼女)に結構おおいぞ!

「やられるより、やりたい」

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:09:47 ID:RKjTUXxt0
>>1
「世の中武力じゃなにも解決しないことを悟れ」

「世の中武力じゃなにも解決しない」の部分に事実の誤認があります。
なので、悟ることはできません。

それだけですね。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 03:59:35 ID:jRJOkP4iO
警察ってのは公的に認められ正統性を与えられた武力以外の何者でもないんだがな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:57:41 ID:dpWZE6C30
政府って頭良いな〜

アスベストも、アフラトキシンも、この凶悪な毒性を「知っていながら」 他国ではとっくに規制されてるのに

数十年間も、厚生省や農水省は野放しにして国民に摂取させててんだね。


何故かっつーと、この2つの毒物の潜伏期間は20年〜30年、ちょうど、オレたち国民が60代になる前で死ぬように設定されてる。

つまり、コレで年金問題解決ってわけだ。

オレ達は働いて働いて、年金も貰えず(しかも年金記録を消されて)、安楽死すら許されず、もっとも苦しい肝臓ガンで死ぬんだ


「確実」に。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 20:59:43 ID:fx9UGGkj0
「だまって殺されるくらいなら、戦って殺されるほうがいい」って、いってるのに。
「そんなに人を殺したいのか〜」とか「だまって殺されろ〜」とかいう連中とは、
議論なんてできんよね。
もし、どうしても丸腰の金持ちか重武装している屈強なマッチョと決闘しなけれ
ばならないとしたら、マッチョを選ぶをやつはいないだろう。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 22:08:51 ID:yhLspVKL0
「殺すより、殺されたほうがいい」
・・・みたいなことを言っている勢力が存在する。

そんな奴らが「チベットの人権・虐殺」を「黙殺」する。
朝日新聞、社民党〜いろいろあるわな・・・

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 16:26:30 ID:NR419yAzO
キムってまた当てこすりだろ
どんだけ作るんだよ!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 21:26:32 ID:ah/cGZuo0
キムのDNAは拡大再生産されている・・・

中共の核弾頭300発が日本に向けられている・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:21:00 ID:tFL9YLOf0
それでは、私たちに、ここで死ねっていうんですね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:39:50 ID:BFuKBkXX0
○殺される前に殺す
×殺すより殺されたほうがいい〜香山リカ先生談

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 16:45:00 ID:5ybWW2Dx0
1はもっと歴史を勉強したほうがいい。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 02:04:34 ID:Qnei8Wh00
・少子高齢化で移民を許容した欧州でトラブル続発!
・自作自演9.11テロから〜アフガン泥沼
(米の兵器在庫整理〜10年に一度は間違いない)
・グルジア〜欧米対露微妙

難しいな〜世の中・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 05:26:37 ID:SpM/p7tSO
392お前がな

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 17:28:20 ID:+UEOJMEw0
核武装したら北朝鮮のような国でもアメリカとまともに交渉できる現実を見たら
武力は交渉を有利にするのが理解できる。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 17:37:52 ID:i+nHmZ5f0
>>1
とりあえずお前と極左のゴミどもはパレスチナ人になって3年間生活しろ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 20:11:44 ID:eCs7JXoc0
■五輪後の経済危機からの回避は日本の犠牲により回避・・・これが中共の狙いだ

産経新聞2008年9月13日 拓殖大学客員教授 石平氏は語る。
経済失速による混乱回避を狙い、胡政権は日本相手に対外的な危機を作り出し、ナショナリズム
を煽るだろうと警鐘を鳴らした。
工場建設や不動産開発と製品輸出という2つの成長エンジンが止まって中国は悪循環に突入。
来年には衰退期に入る。株価暴落、不動産下落、銀行の不良債権で中国版サブプラ問題が発生。
金あまり問題でインフレが強まったが、景気低迷が加わりスタグフレーションも起きそうだ。
中国経済は失速寸前にあり、民工の2億人という労働者は行き場をなくす。
失業問題が社会不安を招き、成長が8%を切れば暴動が発生。鎮圧に使う武力がエスカレート
すれば暴力の悪循環になり、激動の時代に入る。
その危機に胡政権はどう対応するか。国威発揚だ。ただし五輪は終了。来年は新中国成立60周年。
2010年は上海万博だ。だが、いずれもカンフル剤にすぎない。中共はおそらく対外的に危機を
作り出すしかなくなる。ナショナリズムを煽って一致団結する大義名分があれば、戦時経済統制が
可能で、物価も命令で統制できるからだ。・・・どこが狙われるか?
まずは日本だ。反日運動を再び繰り広げるか、台湾の国民党と”第3次国共合作”し尖閣の領有権
問題で日本に立ち向かうことが考えられる。上海万博終了後から12年の共産党大会までの間が危険だ。
・・・日本はどう対処すれば危機を防げるかだが。
中国が経済混乱に陥っても助けてはならない。社会不安に至る悪循環を日本が救うことは出来ないし、
手を貸したところで中国人は感謝しない。中国への関与は日本がヤケドをするだけ。
むしろ日本はしっかり国家体制を整え、いざという時に備える戦略を練るべきだ。4年以内に日本近海で
中国発の危機が起きることは十分考えられるが、日本の政府には危機感や緊迫感がなく、戦略もない。
米国とともに「東アジアや台湾への暴走は許さない」とのメッセ―ジを送る必要がある。
抑止力が効いて軍事行動が割に合わぬと考えれば、胡政権も国内で政治革命や民主化に踏み出さざるを得なく
なるかも知れない。それが日米中にとって”最良のシナリオ”ではないか。 

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 21:54:34 ID:00pM1qys0
いやあ五輪も無事に終わったねえ
たれか中止になるとかほざいてたの居たよね
最近恥ずかしくて出て来れないみたいだけど

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 11:36:14 ID:QGSjccoh0
>たれか中止になるとかほざいてたの居たよね
ネットウヨの分析力なんてその程度。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 18:05:53 ID:uZa/z1GA0
@世界中から軍隊を無くそう!
A警察も無くそう!
B政府も無くそう!
C皆、善人だから法律なんか不要だ!
D事故米を食べて、コストダウン・・・

E中共を消してから考えようか?

401 :ケケケ:2008/09/14(日) 18:21:13 ID:B/vqcdbI0
>>1
 ちと、いわゆる人間という生物の本質に対する考えが浅すぎるし、表現の語彙の使いかたも
誤りがある。
 戦争という武力による殺人行為を是としないのは最も古くからある保守的な理想ではあるが、
反面、自らの同朋民族の繁栄と生存を正義とするのは、どの民族であっても共通的な正義である。
 その延長線上には利害の対立があり、いわゆる武力の行使も生ずる。「武力では何も解決しない」
のではなく、「武力だけでは全ての問題は解決しない」である。
 さて、武力では解決しないというが...隣国である韓国は武力で自らが主張する竹島の実効支配を
行い、それは実現できている。また、中国は尖閣諸島の海底油田の領有問題を武力で有利にしようとしている。
この場合、相手国である二つの国では、武力によって自らの民族に有利な行動をとり、それは成功しているでは
ないか。そして、武力の行使を限定している日本はその解決ができないでいる。
少なくとも、相手国は武力によって領土問題を解決しているのだよ。
 どう考えても、このスレを立てた輩は本気で相当の低知能としか思えん。
 
 

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 18:40:07 ID:uZa/z1GA0
<401>
長文はやめて・・・?  意味不明・・・?

わかりやすく・・・ネ!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 21:59:43 ID:UbjuF+oc0
>>401
反戦運動も人命尊重も、豊かな時代の華ではある。
お上品な理想は、とりあえず食うに困らない国の御題目に過ぎず
実のところ世界の過半数は飢え、奪い合い、コロし合っている。
豊かな国の生活は薄皮の上の繁栄に過ぎず、メキシコ暖流の変化は欧州と北米の農業を壊滅させかねない。
気候変化は、アジアも見逃してくれそうにない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 21:59:59 ID:wAUHf44fO
日本に警察が無かったらどうなる? やりたいほうだいの世の中になった時の事考えたらいい

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 21:08:41 ID:pY3OW1OmO
>>404
それが>>1のホントの目的だろ
それ以外であんなお花畑発言できなくね?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 21:16:00 ID:HMqqMOQg0
>>405
そうだね、まともな人間なら>>1みたいなことは言わない。



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 04:12:54 ID:Kgr28YTpO
>>1
一族郎党ソマリアへ引っ越して同じ事言えるなら、きっとみんな納得するぞ。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 22:48:58 ID:epvNBuGc0
>>1
いっていることが、わかりません。
こんなんじゃ、社会に出たら通用しません。
まずは、自分の主張を論理的に表現する能力を身につけましょう。
お前のおつむの中がみんなに悟られてるぞ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 17:10:46 ID:A1Gsmk5u0
抑止力としての武力を放棄することを認める輩は世の中に悪人はいないと本気で信じ込んでる馬鹿だろ。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 17:59:46 ID:gIdz7KO2O ?2BP(0)
このスレタイ間違ってるよね?
正しくは『世の中武力“だけ”じゃなにも解決しないしないことを悟れ』

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 04:23:30 ID:SO/Xo3rt0
>>410
いや「なにも」もおかしいよ。
あと「世の中」って抽象的すぎる、国家間か国内問題か分らないもの。
1が言いたいのは国際紛争の事だと推測して。
『国際紛争は武力“だけ”じゃ解決しないしないことを悟れ』
これなら納得できる。

しかし懐疑氏とのやりとりでも分るのだけど、
1さんは決定的に知能指数が低い奴なんで、相手にしない方が良い。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 09:24:39 ID:0m+dlO+l0
武力で解決できることもあるよ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 10:29:41 ID:mXebgwI0O ?2BP(0)
>>411
レスさんくす
確かに森羅万象のありとあらゆる事象が含まれている可能性がありますね。
取り敢えず過去ログ読んでみます。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 18:09:24 ID:q7XbZZOBO
普通の人だけだとレベルが下がってるね

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 17:43:17 ID:5bpy+vN4O
中國が米国を救済すれば
良いんじゃない
現代の意見に賛成

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 22:57:47 ID:VlEfitiOO
ぶん殴っちゃうのがいいんじゃない

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 20:05:14 ID:bRvIj3HpO
リーマン分割

リーマンは破綻し野村に
事業を売却した。

英知花粉症

英国をはじめ欧州の金融機関は米国のサブプライムで花粉症になった。

麻理子特別

麻理ちゃんはテレビ局に特別扱いされ特番にでまくる

鉄腕いないないお四連投

その数ヶ月後稲尾しはなくなる

キティ
ある番組でキティちゃん
の事が好きですと言わされる。
また、愛ちゃんは中田さんにキティの回し者と言われる。

デスノートみたいだ
大預言だ!!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 03:33:18 ID:zZA6zFMnO
訂正サンリオだった。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:18:36 ID:hjVmtERa0
わかりますっ!本当は極がつく右翼なのに見抜けないんですよね?わかります!
左翼の方々を一旦安心させ平和的演出(工作)活動し赤旗も平気で購読する緻密な右翼運動家の茶番が見抜けないのですね?わかります!
旧日本陸軍ビルマ○○○参謀の高官の末裔である身分を隠し軍恩(現防ボ・ボ〜衛省)旧陸軍からの恩給手当がまさか海外のプライベートバンクに天文学的な資金を委託(支給)されていることもわかりませんよね?
敗戦国の苦汁を舐めた先祖の怨念の魂が宿った子孫が右翼だなんて戦後ポツダム宣言以降に存在すらしないと錯誤してませんよね?
先代の形見である大日本帝国時代の紙幣(古銭)や日本刀を何時までも慈しみ
連合国や共産主義国家を疎ましく想い国家(日本) の為なら命を捧げる訓練(教育)を受け後身は国際テロリストの構築に全身全霊をこめ愛国する極右の存在など認めるわけにはいきませんもんね!わかりますっわかりますってば!wW

420 :ベンゴツ:2008/11/01(土) 23:26:48 ID:hjVmtERa0
わかります!隣国が重篤な悪性政治に民は気付いてないんですね?わかります!
軍国主義で傲慢な軍事力(武力)で竹島を占有し、今度は対馬まで侵攻を企て、武力でもって侵略し領有権を確保することが重要と、電波〜活字etc.で徹底的に子供達にまで教育してるんですね!わかります!
平和とは無縁で歴史を逆行(後退)させ、戦争をほのめかす武力政治が招いた経済危機ですね?わかります!ハイパーインフレで物々交換する時代が到来するんですね!わかります!
食糧自給率が低く満足に食事が出来なくなるんですね?わかりす!

数少ない食糧を暴力と略奪で食すんですね?わかります!平和を望んで軍の武器弾薬を売り、食糧に交換すれば良いんですね?わかります!歴史を後退させる徴兵制度を廃止して軍隊は食糧の確保するため緊急に農業にスワップするんですね?わかります!

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 00:00:33 ID:EQRWkMoeO
マリー愛してるよ
まちゅ愛してるよ
アヤパン愛してるよ
史恵愛してるよ
なっち愛してるよ
愛ちゃん愛してるよ
yoyo愛してるよ


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 22:38:40 ID:837a94AgO
ホームレス中学生オモロイな池脇千鶴とかいい味だしてるし

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 23:49:16 ID:A2ID7CTG0
で?
ただ単にゆくゆく日本海のほとんどを韓国に領有権を占有され
日本が鳥取砂丘の先っちょで漁業と称して魚釣りする事に何を
恐れているのかね?W


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:10:12 ID:ufCno3SJ0
北朝鮮は、核開発という武力によって、米国からのテロ国家指定という難題を解決しましたね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:00:22 ID:yQRNFUxmO
で?
ぶっちゃけ北の書く平気なんか、脅威になる代物ではない。
核実験も失敗してるし、アメリカ本土を正確に監視を逃れて着弾するミサイルもない
もし、北にその能力があるならもっと高飛車に出てるだろう。マスコミ用のネタに過ぎない。(韓国は通常兵器でも被害を被るし離散家族等の問題立場が違う。)でもそれも可能性は極めて低い北の旧式の武器では反撃に耐えれない。中ロも昔とは違うし、
それより今のアメリカはそんな事言ってられないのではないかな。
アメリカにとって中国力が重要だ!
中国から金を出さすのに
手口指定国家解除なんて安い。
本音は日本にも金を出させたい。
金融危機のつけを結局、日本も背負う事になる
政治家や学者がわめこうがアメリカにこけられて
ドルが急落するよりまし
かな?ん?どうだろう?
中国が金出すのに日本が出さないなんて有るのかな?
それに各国が金融緩和や財政出動で景気刺激をするのはとても良い
財政出動して同時に三年後に消費税あげるとトンチンカンな事言ってるの
日本ぐらいではないのかな消費者心理冷えるだろ
まあ、監視されたお陰で
テレビも殆ど見ないし、情新聞以外 情報報遮断
しているから予想ですが
K

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:03:44 ID:ALJG6Vn00

中国人は政治に参加できないだら黙ってろよ。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:04:21 ID:yQRNFUxmO
ロクチャンもなかなか良かったよ日テレ


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 22:05:21 ID:yQRNFUxmO
黙れ三河人

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:17:13 ID:fxLUnoBz0
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6203873

この人のことか?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:48:17 ID:+94mKVfkO
日本が核武装すると、
技術、経済力、武力を持った
最強国家ができるんだが


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 08:54:56 ID:+94mKVfkO
核を持つことにより日本は
武力によっての平和維持ではなく
経済制裁による平和維持が可能になり
結果戦争のない世界がうまれる。
核のない世界が無理ならば、
戦争のない世界を日本はめざすべき。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 10:53:29 ID:GdNEjpcEO
おめでとうイイイ
良かったな、頑張れ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:02:19 ID:WRshFmLB0
>>1
そういう思想で国際連盟は、ヒトラーのような領土拡大侵略主義者を育て
また、おまえのよう宥和主義でヒトラーの軍事威嚇侵略を許し第二次世界大戦を
誘導した。おまえの理屈は、歴史を無視、つーか歴史無知の青二歳のタワゴト
でしかない。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:04:22 ID:WRshFmLB0
愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:13:07 ID:WRshFmLB0
↓こいつの屁理屈は、人類が甚大な犠牲を払って国際連盟の失敗と第二次世界大戦
↓への経過から学んだ人類の歴史の教訓を無視し、その人類の歴史の教訓をもとに創設
↓された国連の安全保障体制思想をも無視し「自分も他人も、人類はすべて、もう一度、
↓『愚かな20世紀』と同じ失敗を経験すべきだ。」と主張してることに気がつかない
↓歴史無視の傲慢な愚かもののタワゴトでしかない。

>>1

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 12:37:40 ID:WRshFmLB0
日本国憲法(9条)=1946年発布
サンフランシスコ講和条約=1951年調印

国連側にとっての外交、戦争の反省のための、いろいろな歴史検証は日本国憲法が
制定された時点では、ほとんどされてない。
「国連側の反省」のための歴史検証は、東京裁判が終わってサンフランシスコ講和条約
が締結されてからである。
つまりは、日本国憲法は、第二次世界大戦にいたる経緯の中で、三国枢軸国側の反省と、
国連憲章の敵国条項の前提で草案されたものでしかなく、国連による反省(「歴史の教訓」)
はほとんど反映されてない。
当時、歴史の教訓が唯一、反映されたものは、日本国憲法においてではなく、戦争賠償において
であって、連合国側(戦勝国側)が日本に対する戦争賠償請求権を放棄したことである。
それは、当時としては画期的なことだ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 10:31:48 ID:BBFbjXVqO
世の中に解決なんて存在しない。


ただの生存競争だ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 18:47:05 ID:7nFEazOhO
その究極が加藤

439 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/11/15(土) 19:11:41 ID:FZ95BFeJ0
>>437
生存競争が行き過ぎないように・・・と、文明を進めて来たのだと思いますが。
国内問題に限れば、公民権や人権の向上なんか典型ですよね。
行き過ぎた競争が貧困層を生み出すなら、それを修正しなければならない訳ですが。

問題は、現状で武力を無くすのが得策なのか、と言う事な訳で。

>>438
秋葉原で事件を起こした人の事ですか?
生存競争に失敗した結果、事件を起こしたと言う解釈ですかね?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:00:48 ID:SsaMMMdbO
正義なき力が無力であるように、力なき正義もまた無力なのですよ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:27:49 ID:kMs/4Din0
太平洋マスターズ、2日目、18番ホールの出来事。谷原選手の池からのウォーターショット4打めの事。
今日、ビデオを何度も見直しました。繰り返し、繰り返し、ソールを構えていて、バックスイングをした時、ボールの所から
水がすこし持ち上がりました。サンドウエッジが水に付いていてバックスイングでソールを持ち上げた時に水に付いたものです。

谷原選手は、人気トッププレーヤーだから問題にならないのか?スポンサーが、人気選手が失格したら困るのか?
残酷ですが、ルールはルールです。明日の最終日までにゴルフ協会、日本ゴルフツアー機溝は何らかの結論を出さないと、、、

谷原選手には気の毒で、残酷ですが、、、この事を正しくジャッジしないと、、
大相撲のように八百長扱いされてしまうと思います。その大相撲だって、改革しようと必死です。。。。

何年か前に、テレビに映し出されて、そのビデオが有効に判断されて、その選手が、失格になった事がありましたね、
私の記憶では、その大会も、選手名も忘れてしまいましたが、、どなたか 教えてください。思い出せません。

それから、30年前の大昔の事、安田春男選手が優勝して、帰りの飛行機の中で失格になった事を知った事件もありましたね。それは、パットをグリップエンドで
ビリヤードのようにして、カップインした事がありましたね。グリップで打ったら違反でした。本当にゴルフは紳士のスポーツです


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 04:45:19 ID:VO1OpLNx0
武力以外でなんでも解決するなら警察も軍隊も刑務所もいらない。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 04:55:46 ID:VO1OpLNx0
>世の中武力じゃなにも解決しないことを悟れ

反動平和主義の鳩山由紀夫がいいそうなことだが、そうなら
「由紀夫くん、墓石に語りかけてくれ。『爺さん、なんであのとき
統帥権干犯だ、って大騒ぎして軍縮条約派、不戦良識派の山梨勝之進
や堀悌吉らを海軍から排斥したんだ?』って。」と言いたいね。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 13:42:01 ID:2RGWw3hkO
マチュ大好きネ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 17:28:49 ID:2RGWw3hkO
レッドクリフで孫権の妹役の名前解りますか?
結構美人

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 11:59:30 ID:jTgd4S520
海賊が出てきた時に「武力では何も解決しない」といっても無駄でしょ。。。。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 18:23:33 ID:2GyUla5pO
世の中口先だけじゃ何も解決しないことを悟れ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:16:24 ID:uI2B3jH/O
ドルの時代が変わっても
日本は中々抜け出せない
のでは?
米が没落する時は日本も没落する時かな?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 18:01:24 ID:fwpliyGfO
アヤパン大好きネCK

450 :エビちゃんファン:2008/11/23(日) 19:14:51 ID:mBptBu6W0
そうだ。武力の段階では何も解決しない。
一件落着するのは、大体金の話になってからだ。
海賊だって金目当てで活動している。
テロリストだって下っ端は純粋に思想だけで動いているだろうが、
上はそうじゃない。
仏教徒もユダヤ教徒もキリスト教徒もイスラム教徒も無神論者も
支配層になるレベルの奴はもはや純粋ではないし、
建前の綺麗事より生臭い金の話の方が本当は好きである。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 10:38:28 ID:udib1eJDO
そうだ金だ仕送りが必要だ!なのに・・・

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 19:20:46 ID:bsD0pCpsO
武力の裏付けがないとカネ取られる一方

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 02:57:37 ID:3Ri5XT9KO
今のチャイナに売りから入るだと〜普通に出来ませんから残念!!


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 20:48:46 ID:b/E0B9fX0
「武力だけ」で解決することは確かに少ないわな。
「武力を背景にした」政治で解決できる外交問題はあるけどさ。

戦争は政治の一形態に過ぎないのに、
なんでわざわざ選択肢を狭める必要があるの?



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 21:23:07 ID:ZxV0Ru/U0
アメリカに教えてやれよ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 22:15:20 ID:4qc1QDtsO
アヤパン、スレ乗っ取たのにまだ懲りずにまともッポイ事書く奴がいるよ
(゚.゚)

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 13:00:17 ID:HJnMNjQiO
(゚.゚)

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 20:30:10 ID:uqrD8MEWO
(゚.゚)

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 16:51:33 ID:wYx6cU/aO
(^-^)

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 01:00:53 ID:cDhAxHSJ0
自衛隊依存体質。原始的な闘争本能だそうだ。
っ゛http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1228577634/l50

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 14:42:12 ID:wZYwVqyYO
(゚.゚)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 19:42:24 ID:qg/lyXJEO
(゚.゚)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 20:08:01 ID:eQUrHq9nO
北朝鮮が核持ってアメリカと対等に渡り合えるようになったよね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 14:04:29 ID:aYEzpX5S0
未だ日本が自衛隊すら持たなかった1952年に韓国大統領の李承晩という男は
公海上に「リショウバン・ライン」と呼ばれる漁船立入禁止線を一方的に宣言してそこで
漁を行っていた何の罪も無い日本人船員を4千人近くも拉致して、そのうち数十人は
韓国軍隊によって射殺された。
臆病で卑劣でゲス野郎のリショウバンという男の命令で。

卑劣な朝鮮人は竹島の領有を宣言したのみならず拉致した船員を人質として1965年に
締結された日韓基本条約の締結に際して日本政府から当時の韓国の国家予算の2倍以上の
カネを脅し取ったのだ。
しかも船員を釈放する見返りに当時、極悪犯罪者として刑務所にいた在日朝鮮人
数百人を釈放して日本国内での永住権を認めさせたのだ。

これが卑劣極まりない朝鮮人の正体です。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 17:47:00 ID:kU5xSj6dO
ホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ中国株爆騰キタ〜ホホホホホホホホホホホホホ ホホホホホホホホホホ
隅功功功功功功勾ニナナナ♪♪♪反撃キタ〜
♪♪♪

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 12:20:24 ID:83jT0uJdO
キタ〜今日も爆騰の予感


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 00:35:07 ID:rjDoRDhSO
突破するんだ
なにがなんでも


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 12:37:17 ID:jLEgTEeoO
(゚.゚)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 18:59:41 ID:jLEgTEeoO
マチュスレ無くなったの?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 15:13:42 ID:a19lZQXOO
(゚.゚)

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 15:15:51 ID:zt/2vmsvO
(゚.゚)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 20:28:37 ID:2uEtFa0zO
(゚.゚)

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 11:14:04 ID:l0BeXODBO
(゚.゚)

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:33:23 ID:WeTJnMuyO
o(^-^)o

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:13:55 ID:EyAfs4+l0
さあ決着をつけようぜ!
『自らの身は顧みず』(田母神俊雄著、ワック) 
 アマゾン とうとう8位  読者の書評も熱いですお。
 http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E3%82%89%E3%81%AE%E8%BA%AB%E3%81%AF%E9%A1%A7%E3%81%BF%E3%81%9A-%E7%94%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E-%E4%BF%8A%E9%9B%84/dp/4898311288
 文教堂はリアルタイムでなんと4位
| http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx
        |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´タモサン祭りだ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:25:54 ID:K3b3+uyCO
武力は語らなくても存在感は必要だろ

拳銃の持たない警察官に、凶悪犯を捕まえろなんて無理さ

だからといって、核で取り締まりはできんだろうが、武力は適切さが大切、武力がなくては経済力のある国は危ない

日本でテロが起きたらな、お前は仇を取れるんか?

侍日本の国民感情は恐ろしいで〜

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 18:56:04 ID:o3LHZghbO
w(゚o゚)w

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:55:25 ID:xPmoakBlO
なんか、「正義なき力が無力であるのと同様に力なき正義もまた無力である」みたいな漫画のセリフを思い出した

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:10:33 ID:o3LHZghbO
そうでもないだろ
イラクをきっかけに変わるかも?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:38:09 ID:o3LHZghbO
(~o~)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:48:30 ID:K3b3+uyCO
「力が正義ではない、正義が力だ!その力のもとは代償だ!」月光仮面より

な〜んて、悪い奴が悪い奴に金を奪われたら取り返して、うわまえをはねて戻すすのが、月光仮面の仕事のやり方である
どんな正義を行っても、代償を力としなけば正義ではない

すなわち代償なく行うは奉仕であり、必ず正義とは代償をもったものである

さあ月光仮面、悪い奴にも正義を貫き通して行け!

てか、月光仮面って正義の使者じゃなくて、「負担金」付きよりの使者じゃんか

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 06:17:13 ID:5lJUDgO3O
あなたは「自衛隊員で勤まりすか?」と訪ねられたら、どうでしょうか?

もし自衛隊が企業なら、とっくの昔に崩壊しています

しかし内部の一部には醜い部分がありますが、それはやはり人がやっているからで、偏見のぶつかり合いから間違いはあります
だからといって根底に国を守ろうという純心さが必要で、それを失ったら自衛隊員ではありません

命をかけてでも国を守ろう、という真っ直ぐな気持ちが育てられてます、ありがたいことです

その純心さを、家族が可哀想だとか言って無にしたらいけません、家族はその純心さを誇りに思っています

人の人生には、覚悟することも必要です、そうでなければ家の中でゴロゴロして、萌えフィギュアで自分を癒しているメタボニートと同じで生きる意味などありません


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 06:28:21 ID:5lJUDgO3O
ですから、とうぜん代償ない正義などありません

今や企業は人材の優劣だけを優勢させ学歴で人を集め、純心さを大切にしなくなりました

とうぜん頭が良ければ自分だけを大切にします、自分だけを大切にしている社員が多くなる企業に、果たして「命をかけてでも」という純心さが育てられるでしょうか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 06:35:24 ID:5lJUDgO3O
純心なバカを育てて立派に一人前にできなければ、そんな企業はもう終わったようなものです


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:50:44 ID:RwyaZegoO
アヤパンまたスレ乗っ取られたよ
(゚.゚)

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 19:57:44 ID:RwyaZegoO
w(゚o゚)w

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:00:16 ID:SR8gjbtDO
去年は子年で「繁栄」を意味しましたが、物事がちょこまかちょこまかと変わり悪い事ばっかりでした

そんな調子で物事をちょこまかと変えて、今年の丑年の「つまずく」を過ごせば、さらに悪くなる一方です

すでに人や財が限界にきており、むやみやたらに物事を動かすと悪化は避けられません

悪化の末に創造的破壊となり、例えば明治維新のような事に成りかねませんが、政治家の権力争いを治めるには、日本は基本に戻る必要があります

日本人が日本人の誇りを取り戻す必要があると感じるなら、天皇あるいは皇太子に選挙に出ていただき、国民の支持を得て復権していただかなければなりません
そう、もはや平成維新です

日本の危機の為に奮起できるのは、日本人の誇りにかけるしかありません

純心な日本の若者が、日本の為に頑張ろうと思える世の中こそ日本らしい

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 11:09:54 ID:oQ73oF10O
(~o~)

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:32:41 ID:lipS75qn0
日本人が見習うべき勇気は
近々映画化が予想されるバルチック艦隊撃破ではなく
映画化はまずないであろう日比谷焼き打ち事件である

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 20:34:13 ID:oQ73oF10O
(~o~)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:59:41 ID:4q88poizO
o(^-^)o

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:09:01 ID:7fxObZ4h0
見習うべきは欧米の経済の舵取りだけだな
軍事は国民と乖離してるし国民の利益で無い国益が前提になってるしな
乞食が腕っ節強くても相手にされないのと一緒だな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 18:30:19 ID:4q88poizO
(~o~)

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 02:16:56 ID:cbkfZRH10
>>492
>国民の利益で無い国益が前提

どういうこと?

495 :通りすがり:2009/01/14(水) 01:26:13 ID:p6/cu05b0
>>1
解決は出来ない。
破滅を防ぐだけ。
ただ破滅させられたり消去させられる解決はされたくないだけだ。




496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:24:27 ID:kyYlHbAYO
何を消去するんだ
破滅とは具体的に何?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:42:40 ID:Qkmv3ol/O
さっさと暴動起こせよ貴様ら
学生運動みたいに甘っちょろい暴動やったらキンタマ引っこ抜くぞ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:38:06 ID:JFi6rwvtO
(~o~)

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:11:01 ID:/+yDwE5yO
何でもいいから若者は早く結婚しろよ、ブラブラしてるとクズ扱いされるで

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:49:30 ID:PQQn3+C1O
o(^-^)o

500

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:20:11 ID:n6E7a/TB0
まず、戦闘意欲の高い国である、
中国、合衆国、イスラエル等の国の軍隊を放棄させてから日本へ言え。
上記の軍隊こそ、実際に武力で解決しよう”実際の軍事行動”を
いまやっていて、一番主張しなければいけない相手だろう。
戦う気のほとんど無い日本ばかりに言って。
これらの軍隊に対して何も言及しないのは
実際は単に悪態つきたいだけで、
自分の主張の正しさは気にもとめていない証拠。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:20:22 ID:iRBKfZNQO
そうだラよく言った。
まずイスラエルに宣戦布告すべきだララ
話しはそれからだとアメリカに通告すべきだラララ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:42:36 ID:yyD159rG0
>>501
あとロシアな。
なんかロシアへの関心て異常に薄い気がする。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:45:15 ID:ADAJPpw30
どうせ人間なんて
たいして高等な生物でもないんから
悟るなんて事がありえんね

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:22:33 ID:4mIi1jeeO
いやイスラエルが諸悪の根源だララ
他人の土地に入り込んで建国するなんて図々しいにも程がある
しかもアメリカに支援してもらい武力で他国を威圧するなんて言語道断だ
アラブは再度結束してイスラエルに宣戦布告すべきだララ
ロシアや中国はアラブを支援をして、アメリカがイスラエルを支援するなら
EU、ロシア、中国、湾岸諸国はアメリカ、イスラエルにあらゆる圧力をかけるべきだララ


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 16:47:20 ID:nQhJrTRW0
風吹けば、武器屋が儲かる

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 20:35:42 ID:uxnC/X5jO
桶屋じゃ木瓜

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 00:54:08 ID:aImyuU9k0
イスラエルの問題は武力だけじゃどうにもならないと思うな。
武力に頼るなら、それはどちらかが完全に死滅するしか解決の道は無い。
イスラエルは相変わらずのバカで、ガザをメチャメチャにして喜んでいるが
長い目で見ればそれは、未来のイスラム系テロリストを自ら沢山生み落としている行為なのだ。
イスラムの問題を解決出来るとするなら、それをやれるのは国連でもアメリカでも無く、やはり日本じゃなかろうか。
日本はアジアの一員であってアジア開放のキッカケを作った国、ユダヤ人に取って命の恩人でもある。
双方に対立した歴史が無い上に経済的に豊かで平和主義の塊。
麻生さんもなんか言ってやりゃ良いのに。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 12:01:44 ID:+ZPoGJj1O
でも、無力じゃなにも解決しない。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 14:11:41 ID:5K/TaLhlO
アヤパンまた人気ランキング一位おめでとう
愛してるよアヤパンネ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 18:44:23 ID:5Vv7/qUSO
ドルは暴落するの?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 21:12:15 ID:IjP985a70
するよ
もう少しね

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 16:38:50 ID:zArerp2g0
そもそもガザの方からロケットを打ち込むからいけないんだろ?
ヨルダン川西岸地区なんか大人しいもの。
つうことで、ガザは自業自得。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 17:27:04 ID:kYf51StzO
馬鹿かお前
ロケット花火みたいなショボイ兵器使ったからといって空爆したり洗車で突入するか?
死者の数みたら解るだろ
パレスチナは数千人死んでるのにイスラエルは数人しか死んでない
ロケット弾攻撃は外国向けの言い訳に過ぎない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:09:40 ID:Lg3xSfig0

ロシアは平然と武力で解決した。チェチェンを始め、日本漁船の拿捕等々

全て武力だ「世の中武力じゃなにも解決しないことを悟れ」だと? タワケ!

お前らのような何もわからないのが、ギャーギャー騒ぐな100年早い。

もう直ぐテポドン2号が飛んでくるぞ! その時お前は「話し合い」か!

史上最悪の極楽トンボだと言われないように、世の中を正視眼で見ろ!

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 18:29:36 ID:IenvlEeF0
でも未だに寒い思いして寒地に住んでるね

一方で自由に外にいけるようになったおかげで
暖かいところに住んでる人も居る

何も解決して無いね
残念だけど

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 23:33:04 ID:oOjp3XbQ0
>>513
そもそもいけないのはイスラエルがパレスチナを弾圧している事。
弾圧されてなきゃ命がけで戦いを挑む必要も無いんだよ。
911もまた同じ。
自爆してまで攻撃を受けるのはそれなりに恨まれる理由があるから。
その事に何の反省も無く、ワンパターンに「やられたからやり返す」を繰り返していては永久に終わりは無い。
どちらかが完全に死滅する以外にはね。
武力が無きゃ解決出来ない事も多いが、武力だけで解決出来る事もけして多くは無い。
だから「外交」ってもんがあるんだよね。

518 :残念:2009/02/13(金) 08:44:08 ID:dteYn6bk0
ロシアを決して甘く見てはいけない。
今回の経済危機、石油価格の下落があっても強いロシアは復活する。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 16:54:25 ID:GvbZHp6n0
自民・民主投票しちゃいけない政治家リストを作ろう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1233850730/l50

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 18:42:10 ID:MHywky040
あ!

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 16:17:48 ID:Zt8sfc2W0
世の中武力がなければ何もできないことを悟れ


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:49:14 ID:sKV+4QuKO
K力だけでは解決しない
事を茶とれ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 20:19:04 ID:u+rRIkvhO
>>522

馬鹿か?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:08:47 ID:SK+FAG5Z0
*警告*
我々はチベット問題を忘れない。
今年3月以降チベット弾圧が行われた場合、我々日本人は許さない。
その時は4月26日、長野で日本人の怒りを見るだろう。

これは中国共産党に対する警告である。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:54:47 ID:n21zU6i+i
殴ったり泥棒して来る言葉も文化も違う相手に「私は平和が好きだから止めてくれ」と言っても無駄。
笑われて蹂躙されるだけ。

ガンジーが暴力無しに平和的活動が出来たのは、相手が当時の先進国イギリスだったと云うコトを忘れてはならない。
「すげぇ、無抵抗だ」って驚いたんだ、先進国は民度が高いから。
でも野蛮なチョンやチュン相手じゃ「じゃあ死ねよ(笑)」で終わり、通用しない。


199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)