2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会主義者は何故、外国人地方参政権運動か?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:33:25 ID:oOCvqA4N0
社会主義者等が主張する「地方参政権ぐらい・・・」や「地方参政権だけだから・・・」
のペテン理屈に騙されてはならない。
それは、憲法15条違犯を正当化し、侵略野望を持った外国政府の工作員
(中国人等)らに地方参政権を与え、日本の国土防衛を実質的に不可能に
しようとする策略だからです。

民主、社民、共産は「地方参政権だから国政問題の安全保障とは関係ない。」等
、いろいろな理屈を展開していますが、それはペテン、騙しです。

何故なら、国家防衛は戦術、戦略上の適所、要所に自衛隊の基地(や演習場)が
必要だからです。そうでなければ意味がなく、機材だけあっても実質的には
極めて無力なものになるからです。
しかし、その配置では、全て地方自治体の同意が必要なのです。
配置は、憲法97条で定められる、地方の住民投票の過半数の同意が
必要なのです。
ですかた、もし人口数百、数千の小さな町に数千人、否、数百人、数十人だけでも、
外国人参政権を持った外国のスパイ、プロパガンダ工作員が巧妙に住み着いたら、
彼らの基地反対運動等によって、一般住民は冷静さを保持できず公平性を欠いた
判断に誘導されることになるでしょう。そうして防衛上の要の地方は悉く基地が
維持できなくなります。

ですから憲法15条違犯であることをごまかし、憲法97条の自治権をを悪用し、
日本の防衛政策をまったく不可能にしてしまおうとするのが外国人地方参政権運動
であることに、十分に気付く必要があります。
もちろん沖縄や本州各地に点在する一地域だけに過剰な負担を強いる基地政策は
早急に改めるべきです。
特に九州、四国、本州の国民は沖縄の事情を十分に理解し、本土の住宅地域から
十分に離れた地域に分散するなり米軍基地の縮小は求めていく必要はあります。

ですが、「地方参政権だから・・・」とか「地方参政権ぐらい・・・」とかの憲法15条違犯
確信犯のぺテン理屈に騙されてはなりません。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:36:09 ID:oOCvqA4N0
訂正:憲法97→憲法95条


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 03:57:51 ID:W0A9NCjr0
大東亜共栄圏のため

戦前軍国主義者の正体


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)