2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さっさとアジアに戦後補償をしよう。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:42:33 ID:XEj9aKKQ0
確かに、北朝鮮やロシアが隣国にあるし、軍事的に国際貢献するには
 憲法9条改正し、集団自衛権を行使できるようにするのが理想ではあると
 思う。
 俺はドイツみたいに過去の戦後賠償をきちんとすれば、
 集団自衛権は行使してもよいと思う。

ただ、今の形ではあまりにも戦争のトラウマは大きすぎる。
憲法9条を改正するのなら最低限このくらいはしてほしい。

 靖国のA級戦犯の分祀、
 
 北朝鮮には拉致被害者の帰国、非核化を条件に
 賠償を支払う。また、他国から賠償の話が出たら
 それに応じる。

 過去の、南京事件、強制労働、原爆被害者、従軍慰安婦
 に無条件で支払う。

 以上の3つがあれば、中国や韓国とも関係改善が出来、
 自衛隊にも不信感はなくなるのではないのか?
 そうすれば、憲法9条にもタブーなく、議論が出来るのでは?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:17:28 ID:AFmf5dCH0
>俺はドイツみたいに過去の戦後賠償をきちんとすれば、

前スレでも散々指摘されたのにまだこんなデマを平気で垂れ流しているのか。
お前が平気で嘘をつくデタラメ野郎だと言う事はよく分かったよw



3 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/02/28(土) 20:49:30 ID:0mmvSEJZ0
注意!注意!注意!
・スレ主が言うアジアは、中国及び南北朝鮮の事です。
・スレ主は、劣等感を煽ると言う手法が好きです。
・スレ主は、歴史的事実を殆ど知りません。
・スレ主は、人の話を聞きません。

上記の4点をよく頭に入れた上、レスをして下さい。


4 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/02/28(土) 20:54:27 ID:0mmvSEJZ0
前スレのまとめ:http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1227861874/

Q.アジアは反日ですか?
A.違います。中国及び南北朝鮮が反日なだけです。
  東南アジア諸国は、比較的親日と言えます。
  隣接する国家とは、歴史問題がありますので当然の事です。
  以下の資料(BBCのアンケート)をご覧下さい。
  参考資料:http://www.worldpublicopinion.org/pipa/pdf/mar07/BBC_ViewsCountries_Mar07_pr.pdf

Q.日本は戦後賠償をしていないのですか?
A.『自主的に』戦後賠償をしています。
  独立祝い金やODAの形を取った戦後賠償です。
  というのも、多額の賠償金請求が第二次世界大戦を引き起こした、と言う考えから、
  第二次世界大戦では、賠償金請求を止めようと言う風潮があったのです。

Q.南北朝鮮に戦後賠償をしていませんよね?
A.日本は援助の名目で支払う必要の無いカネを支払いました。
  元々、南北朝鮮は植民地、日本の一部ですので戦後賠償の対象ではありません。
  世界各国の植民地独立を見れば解りますが、植民地側が支払うのが通例です。

Q.日本は、南北朝鮮に対して個人補償をしていないのでは?
A.日本側の警告にも関わらず、韓国側が自主的に個人的請求権を放棄しました。
  一方で、日本は同時に北朝鮮分の賠償金も受け取っており、
  南北朝鮮に対する賠償請求問題は完全に解決しています。
  参考資料:http://www.chosunonline.com/article/20050117000081

Q.従軍慰安婦問題や南京大虐殺に対して、賠償金を支払うべきでは?
A.事実であれば、認めた上で支払うべきです。
  しかし、その一方で否定・肯定派共にプロパガンダが多過ぎる為、
  調査、精査した上での支払いが望ましいでしょう。
参考資料:http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/12779933.html

Q.えーと、>>1って何がしたいの?
A.在日米軍を追い出し、中国・南北朝鮮にカネを支払わせるのが目的です。

Q.誰が得をするんですか?
A.さぁ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 23:32:22 ID:zN+yxWM60
チョンに心から謝りたい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:54:07 ID:62N4d+0q0
何バカいってんの?
ゆすり?
たかり?
死ぬの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:24:36 ID:YNRJoNWu0
A級戦犯のリスト見た事ある???
戦後首相になった岸信介とか、ボートレースの笹川良一とか、稲川会の児玉誉士夫とかも含まれてるんだよ?
中国、韓国がなんにもわかってないのはあたりまえだけど、日本人が東京裁判とか、靖国神社の事を知らなすぎ〜

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:29:42 ID:YNRJoNWu0
原爆ドームは大虐殺ドームと名前を変えてアメリカに賠償を求める
も入れれば?
中国人の気持ちがわかるんじゃない?
私には理解できないけど
従軍慰安婦、南京のでたらめはもうどうでもいいよ、無視無視
強制労働については、日本がロシアに賠償を求めなきゃね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:56:26 ID:Ul92i65F0
>>8
>原爆ドームは大虐殺ドームと名前を変えてアメリカに賠償を求める
>も入れれば?
>中国人の気持ちがわかるんじゃない?
いや、分からんな
南京大虐殺は2万人から30万人にどんどん増えていったわけだが
原爆に関しては捏造はないぞ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 12:50:09 ID:rZ19B4bqO
 ┃
 ┃
 ┃
 ┃
 し


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 19:17:11 ID:w40YuBxf0
>>7
ドイツのヴァイツゼッカー大統領の父親もA級戦犯で有罪になったが
ヴァイツゼッカーは回想録で
「まったく馬鹿げた非難だった。真実をちょうど裏返しにした奇妙な話である」
と全面的に父親の罪状を否定しているぞ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 08:54:46 ID:0crC61ED0
>>5

勝手に一人でやればぁ〜、w 誰も止めないから、

ここにいるやつで、大東亜戦争なんて知ってる奴いないし(多分(居たらごめんよ))
もうすぐ、韓国が消滅するから必死なんだね、WWW

でもね、こんなところで『ヨタ』こいてる暇あるのか?
在日に、強制帰国命令がいつ出るかわからんぞ、
(その時には、韓国政府から日本政府へ、在日引渡しを要請されることになると思うが、そうなったら逃げられないぞ、)



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 17:17:05 ID:59wTR2ac0
ドイツは未だに連合各国に戦後賠償して無いんだがwwwwwwwww

ドイツから言わせると、終戦前から戦後に駐留した連合各国が、
ドイツ国内から持ち出した資産をドイツに完全返還しない限り、
一切の賠償など行なわないと言い放ったw

まあ米英ソからしたら、賠償以上の数十倍にあたる資産をドイツから持ち出しているから、
何処もドイツに要求はしない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 21:01:21 ID:CcWkmn130
スレ主の目的はきっと憲法9条改正にあるはずだ。
要はさっさと諸問題を解決して改正の文句を言わせないようにってことでしょ?
ムリムリ。
そんなんで圧力はなくならないし、嘘まで認めてしまったら、日本国民はさらに
自虐観に走りサヨクが増えるだけ。
9条を解決するには外国の圧力よりも政治家の意思と国内の世論を動かす他ない。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 21:05:19 ID:HejyH2Df0
9条は変えてもいいよ
http://www.allcinema.net/prog/image_large.php?i=333137&t=0&im=8088&nm=%25BA%25D9%25B6%25DD%25CE%25F3%25C5%25E7

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:44:10 ID:Qllbs7800
>>1が一人でやればいいと思います。www

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:59:59 ID:4Wg1hHfj0
>>16
同じく同意。
1の個人財産と一族の全財産、貯金を使ってやればOK!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:22:11 ID:1ZZ135h00

昔の日本人の鮮人観 「朝鮮人は、与えたら与えた以上に欲しがり、与えなければ与えないことを恨む」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:23:24 ID:1ZZ135h00
全て語る
http://2.csx.jp/users/korea/index.html


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 19:25:24 ID:1ZZ135h00
     ――― 朝鮮通信使の紀行文 ―――
http://yhn8.iza.ne.jp/blog/entry/315202/

      《京都にて》
・・・・・・・・
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。

        《名古屋にて》
人々の美しさも最高だ。  特に女性が美しい。
美しすぎる。    あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 17:45:54 ID:EWsp4l6w0
      ドッカーン!
      (⌒⌒⌒)
      |||
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー! 日本は賠償するんだよ!テメエ等は俺の言う事を聞くんだよ!
  \        ⌒ ノ______
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___   \|   |    |__|
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:00:47 ID:jIV9Tpyx0
昔日本人の鮮人観フレーズ
「鮮人は、与えたら与えた以上に欲しがり、与えなければ与えないことを恨む」
「鮮人は、息を吐くように嘘をつく」


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:01:19 ID:jIV9Tpyx0
全て
http://2.csx.jp/users/korea/index.html


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 12:28:23 ID:x22vLDQ3O
スレ主は在日?南京虐殺、慰安婦とか(強制連行や創氏改名とか?)証明してみろ、話はそれからだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 22:57:31 ID:w9INgbBSO
戦後100年ぐらい経過すれば、賠償をする相手もいなくなるだろ?
それまで、言わせておけばいい。
それでも金よこせ!とか言ってくるだろうけどな。
払う義務は無い。
そんな金があるなら国民に使え!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 00:09:24 ID:qfPjV/hIP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 10:09:03 ID:wPTu7kZXO
そんな妄言を言ってるのは特定アジアとサヨだけ…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 16:58:12 ID:RtRy/ZCg0
 スレ主だが、戦後補償をした方が憲法9条改正が早くなるんだな。
 国民の多くは戦前政治に対して警戒感が強い。
 そのアレルギーをなくすには戦前の政治を政府は否定すべきだ。

 具体的には強制連行、強制労働、従軍慰安婦、被爆者、南京事件は
 無条件で補償すべし。
 あと、A級戦犯は靖国神社に祀らない。あくまで悪人として
 教育して徹底して戦前政治を否定する。
 
 それを補償すれば防衛に対してもタブーがなくなり、
 憲法9条改正、教育基本法改正、徴兵制、日本の核武装についても
 右翼の思うように行けるんだがね。
 実は戦後補償をするというのは右翼にとっても悪い話ではないんだがな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 17:34:06 ID:qJ3fWORJ0
>>28
また下らない妄想垂れ流しのためだけにageたのかw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 09:19:20 ID:FPZxzBzP0
またまた、在日が乞食活動を再開したな。

少しは、恥を知れ。

31 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/07(木) 10:18:04 ID:B3ukjE2l0
>実は戦後補償をするというのは右翼にとっても悪い話ではないんだがな。
ここいらに彷徨いているネットウヨ諸君らの知能レベルでは無理だろうw


32 :卑怯者(笑):2009/05/07(木) 16:03:17 ID:Vh2LqNhpO
>>1
利益構造としての「賠償ビジネス」が無くならない限り、賠償をどれだけ行っても、変化は望めない。
現実に、巨額の費用捻出を行って来たにも関わらず、戦後60年以上経った現在に於いても、問題解決に至っていない。
寧ろ、条約類を明後日の方に追いやって、次から次に別のネタが出て来ただけだ。
別スレにも書いたが、利益を産む限り、その利益を守ろうとするのが人間だから、スレ主の主張する展開には、ならないだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 16:37:07 ID:MnaowboI0
韓国人「新型インフルで隔離されたため、40億ドル(約3960億円)の契約を逃したニダ!賠償汁!」
http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1066.html

5日付の香港各紙は、新型インフルエンザ感染者が出て封鎖された同地のホテルに泊まっている韓国人ビジネスマンが、

「隔離されたため、計40億ドル(約3960億円)の契約を逃した」

と主張していると伝えた。
このビジネスマンは、香港政府を相手取って訴訟を起こし、賠償を求めるとしている。
これに対し、衛生当局は「隔離は法律に基づく」と主張。法律専門家も「ビジネスマン側が勝訴する可能性は低い」とみている
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009050500303


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 17:12:09 ID:RtPDyjcAO
>>31
> >実は戦後補償をするというのは右翼にとっても悪い話ではないんだがな。
> ここいらに彷徨いているネットウヨ諸君らの知能レベルでは無理だろうw

流石ネトアサだな。やってもいないことで戦後保障することがその場しのぎの策であり、子孫たちに余分な荷物を背負わせることになることになることを予期できないんだもんな。

知的に未熟すぎるよ、オマイ。あとさ、この国にウヨという人達はほとんど存在しないぞ。欧米で生活してみたら。実感わくから。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 17:29:28 ID:4q2ToCrX0
>>31

それは激しく同意。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 17:34:08 ID:4q2ToCrX0
>>32
>>34

戦後補償は外交問題でもあるが国内問題でもあるんだな。
 戦後補償をどんどんやれば戦前へのトラウマが
 少なくなり、憲法改正も大半が国民が認めるんだがな。
 戦後補償をすれば憲法改正が出来るのにそれをしないということは
 憲法改正の意欲は右翼の連中はその程度ということか。

37 :卑怯者(笑):2009/05/07(木) 17:35:07 ID:Vh2LqNhpO
>>34
子孫という利益のモトがあるのに、やめる訳が無い。
手換え品換え、子々孫々まで、搾れるだけ搾るのが、ビジネスの基本。
特上の顧客を逃がす筈も無い。
判り切った話だ。

38 :卑怯者(笑):2009/05/07(木) 18:12:45 ID:Vh2LqNhpO
>>36
国内問題として考える場合、日本人の気質的に縮こまる可能性が高い。
割り切って考える事が出来るならば、現在の状況は生まれなかっただろうし、必要以上の賠償を行えば、それこそ、賠償が正当であると考えかねない。
無論、賠償を要求する側は正当性を主張するだろう。
そうなってしまえば、極論だが、無限連鎖の始まりだ。
これは、スレ主の望む方向性かね?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 18:38:19 ID:4q2ToCrX0
>>38
>極論だが、無限連鎖の始まりだ。

極論ですね。誰も無限に金を賠償しろとはいっていない。
 賠償という名を譲れば国内、海外の反日は収まるでしょうね。
 要は形だけでも賠償をしたというアリバイをやれば
 改憲はスムーズに行くでしょうね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 18:48:43 ID:4q2ToCrX0
>>38

まあ賠償をどんどんやればやるほど
 国内、海外での反日が減るのは事実。
 そうすれば憲法改正もスムーズに進みやすい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:16:06 ID:4q2ToCrX0
 まあ、戦後補償をしない限り、憲法改正は無理だろうな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:16:47 ID:UsjcXYSG0
>>31
お前のように一瞬でばれるようなそこの浅いウソを平気でつく低能捏造野郎の
妄想が国際社会に通用するとでも思ってるのか?w

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:18:47 ID:g0/6z2P50
>>41
デタラメなホラを平気で繰り返しているが、ドイツは未だに戦後賠償
などしてないが、徴兵制はじめ憲法改正しまくってるね。
つまりお前さんの主張は全く根拠のないデタラメということだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:21:37 ID:4q2ToCrX0
まあ、戦後補償をしない限り、憲法改正は無理だろうな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:26:49 ID:xJ0Wbxyw0
日本はとっくに戦後補償を終えてるのに何寝言をほざいているんだw
21世紀に入っても未だに戦後処理を終えて無くて2008年10月になってすら
イタリアでの虐殺について、イタリア最高裁から賠償しろとの判決が下るような
(ちなみにドイツ政府は賠償支払いを拒否)ドイツを見習えなんて言ってる
時点でお話にもならんな。

46 :卑怯者(笑):2009/05/07(木) 19:45:50 ID:Vh2LqNhpO
>>39
>>40
現実の問題として、戦後様々な条約等が締結され、賠償のみならず、種々多様な名目で、金が流れているが、これに関してはどう考えているのかな?
スレ主に関しては、>>28を見たが、要するに、戦前を徹底否定する事で、戦前を断ち切り、新体制の構築をしたいという事かな?
因みに、戦前を否定する事を基本としているのが、現在の体制な訳だが、結局の所、現在の状況がある訳だと思うが?
詰まる所、賠償問題もそうだが、単純に相手の要求をのむだけでは、解決には至らないと思うよ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 00:58:02 ID:KegvxGEuO
これ以上の賠償は見返りのない奉仕活動だ。てゆうか根刮ぎ持ってかれるぞ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 16:21:24 ID:MQA+G5gd0
日本人に成りすまして、乞食活動をする朝鮮人。
見苦しいぞ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 17:19:34 ID:oXI5yU9v0
>>43
>>45
>>46
>>47
>>48

何か空気読めていないみたいだな。戦後補償は国内問題でもあるの。
 戦前のトラウマが日本に消えない限り憲法改正はないの。
 憲法改正をするには衆議院、参議院それぞれ3分の2必要なの。
 少しはわがままを言わないで国益を考えろ。
 右翼の端くれならな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:35:32 ID:vnbItUbL0
>>49
だからそんなの100%お前の妄想でしかないだろ。
ドイツを見習うから日本に戦後補償の必要など微塵もないw

51 :卑怯者(笑):2009/05/08(金) 18:38:00 ID:+xTRLXJiO
>>49
空気嫁とか、ワガママ言うなとか、それこそ子供か?
論理的な反論になってないが?
それとも、「俺様が言ってるんだから、正しいんだよ」とでも考えているのかな?
もう少し、論理的に思考するべきだろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:39:53 ID:oXI5yU9v0
 >>50

文章を読んでる?もう一度言うよ。
 戦前への恐怖を拭い去らない限り、憲法改正は無理なの。
 戦前への恐怖を拭い去るには戦後補償をどんどんやるのが
 一番。
 つまり戦後補償は国内問題でもあるんだな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:44:51 ID:jQn82BSk0
>>52
頭大丈夫か?
そもそも「戦前への恐怖」だったら「戦後補償」関係無いだろw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:50:59 ID:oXI5yU9v0
>>53

頭大丈夫か?
 戦前への恐怖を拭い去らない限り、憲法改正は無理なの。
 戦前への恐怖を拭い去るには戦後補償をどんどんやるのが
 一番。
 つまり戦後補償は国内問題でもあるんだな。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 18:52:40 ID:jQn82BSk0
>>54
一レスで反論に窮してコピペの繰り返しって、お前はどこまで底が浅いんだよw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:03:14 ID:oXI5yU9v0
 >>55

そっくりお返しするよ。
 戦前への恐怖を拭い去らない限り、憲法改正は無理なの。
 戦前への恐怖を拭い去るには戦後補償をどんどんやるのが
 一番。
 つまり戦後補償は国内問題でもあるんだな。
 少しは頭で考えろや。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:04:51 ID:jQn82BSk0
>>56
こういうのを「馬鹿の一つ覚え」と言うんだねw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:08:46 ID:oXI5yU9v0
>>57
そっくりお返しするよ。
 戦前への恐怖を拭い去らない限り、憲法改正は無理なの。
 戦前への恐怖を拭い去るには戦後補償をどんどんやるのが
 一番。
 つまり戦後補償は国内問題でもあるんだな。
右翼が頑なに主張すればするほど護憲派が元気になるよ。
 負けるが勝ちという言葉もあるよ。
 ここはあきらめろ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:11:43 ID:5C0Yv67d0
>>58
なら護憲派が「戦後補償しろ」と主張するのは墓穴を掘ってるとでも言うのかw
妄想の世界に生きているアホはどうしようもないなw

60 :卑怯者(笑):2009/05/08(金) 19:20:30 ID:+xTRLXJiO
>>58
感情的な部分は理解出来ない訳では無いが、論理的な繋がりが希薄過ぎる。
1・仮に、条約類を無視して賠償を行ったとしても、今後再び、条約類を無視した賠償請求が、無くなるという根拠が無い。
2・賠償を行った場合、国民の戦前に対するトラウマが、無くなるという根拠が無い。
最低限、上記の二点に対して、論理的根拠の提示が必要と考えるが?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 14:43:46 ID:PeGDG9xE0
>>59

そう思ってますよ。ちなみに共産党も社民党も
 戦後補償とA級戦犯分祀さえすれば憲法改正派に転じるね。
 思想なんて政治情勢が変われば変わるのは当たり前だろ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 17:53:28 ID:d53M8CxT0
>>61
結局、何の根拠もないただの妄想なのかよw

63 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/10(日) 12:47:43 ID:7nF0AUke0
釣りにも全力投球、ネタにも全力投球、福祉面ではアカの手先、懐疑主義者で御座います、と。

>>61
>ちなみに共産党も社民党も戦後補償とA級戦犯分祀さえすれば憲法改正派に転じるね。
共産党は、自衛隊が現行憲法と照らし合わせて違憲であり、
故に国民投票で、自衛隊が必要か不要を国民に問い、結果によっては憲法改正、と言う考え。
(自衛隊が違憲であると言っているだけで、軍隊を持つな!とは言っていない。)

戦後保障もA級戦犯分祀も関係無く、選挙結果によっては改憲を行うのが共産党。
嘘を並べ立てないように。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 18:02:40 ID:PzVdNdLH0
>>62
 
 A級戦犯分祀と戦後補償さえすれば、戦前へのトラウマが消え改憲派が増えるよ。
 A級戦犯分祀と戦後補償は国内問題だからな。
 

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 18:48:43 ID:v2ABZD+20
>>64
そもそも旧社会党も共産党も戦後補償を実際に行う段階では
「払う額が多すぎる」と非難してたんだぞw
社民党は村山政権時に「戦後補償は解決済み」と言う立場を
ハッキリさせていたし、つまり連中は与党の足を引っ張りたい
だけだw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:17:32 ID:PzVdNdLH0
 >>65

いや政党云々じゃなく国民が賠償を求めていると思うけどな。
 それに賠償は支払えと言っているが、たくさん支払えとは言っていない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:20:08 ID:fD9Rz4g+0
>>66
根拠のない妄想はいいんだよ。
本気でそう思ってるならお前が賠償を訴えて選挙に打って出ろよw
国民がそれを望んでいるなら選挙に勝てるぞw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:22:04 ID:PzVdNdLH0
 >>66

戦後補償をしないと護憲派は減らないだろうな。
 戦前を否定しているという強いメッセージって必要なんだよな。
 インパクトというか。
 ましてや集団自衛権の行使なんてお花畑だな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:25:36 ID:PzVdNdLH0
 >>67

いやね。戦後補償をしないならしないでいいよ。
 護憲派が勢いづくだけだから。
 ここぞとばかりに軍国主義の恐怖を煽るだろう。
 せっかく俺が右翼の助け船をだしてやったんだけどな。
 戦後補償を拒めば、集団自衛権の行使はおろか、憲法改正も無理だな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:27:20 ID:fD9Rz4g+0
>>69
何一つ根拠の無いオナニー妄想はいいんだよw
自分でも「国民が賠償を求めている」なんて全くの妄想だと分かっている
から選挙に出るなんて考えもしないんだろ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:33:33 ID:PzVdNdLH0
 >>70

しかしこれだけ戦前へのアレルギーがあると
 集団自衛権の行使なんて無理だと思うぞ。
 どうやって憲法改正するのかな?
 戦後補償をした方が5年で憲法改正がパッパと 
 出来るんだがな。
 まあお前は憲法改正のためにはなりふり構わない
 ヘナチョン右翼だということは知っているけど。

72 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/11(月) 19:34:22 ID:ZfIdSZFp0
>>66
一体、国民全体のどの程度が求めているのか不明な訳だが。
同時に、国民全体のどの程度が戦前のトラウマを持っているかすら、不明な訳だが。

まぁ、アジア全体が反日と言う幻想が否定された現在、国内に賠償金支払いの根拠を得ようとしているのであろう。

>>69
>>4をよく読むように。
戦後保障は、既に終っている。
(そもそも戦後保障をする必要性はゼロ!)

>せっかく俺が右翼の助け船をだしてやったんだけどな。
選挙では共産党に投票するサヨクだけど、善意の押し売りは結構です。
そもそも助け舟じゃなくて、泥舟でしょうに・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:34:28 ID:fD9Rz4g+0
>>71
結局、何一つ根拠を示せない妄想であることは認めるんだなw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:36:44 ID:IVCovILj0
>>71
お前の大好きなドイツは戦後補償なんかしてないが改憲も徴兵もやってるな。
つまりお前の主張は全くのでたらめだって事が>>1で証明されているわけだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:38:42 ID:PzVdNdLH0
>>72

戦前のトラウマがあるから憲法改正が難航しているんだが。
 ところで何で君は改憲派なのに共産党に投票するんだい。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 19:41:32 ID:+XxF8h8y0
>>75
もともと共産党は共産主義革命を目指しているんだから「護憲派」じゃないだろ。

77 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/11(月) 19:43:03 ID:ZfIdSZFp0
>>75
>戦前のトラウマがあるから憲法改正が難航しているんだが。
トラウマの存在が怪しいと言っている訳だが。
客観的に戦前と戦後の憲法を比較すれば、9条改正で軍国主義に戻る事は無い。
せんぜんに逆戻りする、と言う主張をする人間は、間違っているしな。

>ところで何で君は改憲派なのに共産党に投票するんだい。
国民の福祉向上の為だよ。
政権は取れないだろうが、議席を増やせば国民視点の政策が増えるからな。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 21:11:31 ID:3OPLrhfy0
共産主義って一党独裁を永久放棄してない。

過去の清算をしていない。

つまり過去の活動を反省していない。
反省していないのだから一党独裁も粛清も躊躇なく実行する危険がある。
武装暴力革命をいつ始めてもおかしくない。

そうした危険な集団の増殖を手助けすることには反対。

79 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/11(月) 21:40:43 ID:ZfIdSZFp0
>>78
>共産主義って一党独裁を永久放棄してない。
えー、共産主義に関しては、様々な考え方がありまして・・・
日本共産党が一党独裁を訴えた事ってありましたっけ?
私には、ちょっと記憶に無いのですが。

そもそも共産主義は経済に関する思想であり、政治的には無関係です。
(あくまで資本主義と共産主義、民主主義と独裁(専制)制度と言う関係とお考え下さい。)

共産主義が『労働者・人民の為』と称して、一党独裁を行ってきたのは事実です。
同時に『大日本帝国・独逸第三帝国』が民主主義から生まれた事実をお考え下さい。
結局の所、国民が民主主義国家の構成員に相応しい政治判断を行わないと、独裁政権は生まれます。

>反省していないのだから一党独裁も粛清も躊躇なく実行する危険がある。
以下、日本共産党綱領より転載。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
『社会主義』の名のもとに、特定の政党に『指導』政党としての特権を与えたり、
特定の世界観を『国定の哲学』と意義づけたりすることは、
日本における社会主義の道とは無縁であり、
きびしくしりぞけられる」ことを根本方針としています。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
明確に『思想・良心の自由』を認め、独裁政権を拒否していると思うのですが・・・

>武装暴力革命をいつ始めてもおかしくない。
確か50年代に暴力革命路線派が日本共産党から独立して活動していたと思いますが。
(所謂、過激派と呼ばれる人々ですな。)
日本共産党自体は、武力闘争路線を明確に放棄し、過激派と言われる政治組織とは対立しております。
(ちなみに学生運動が盛んな頃には、警察に『左翼!』と追い回され、
 逃げた先で過激派に『右翼!』と再び追い回されたと言う笑い話もある位ですが。)

>そうした危険な集団の増殖を手助けすることには反対。
夢見がちな点を除けば、比較的安全な方かと思いますが(苦笑
但し、政権を取れば腐る可能性は、十分にあると思います。

私が投票しているのは、自民・民主の小さな政府路線、労働条件悪化への反対票目的です。
はっきり言って、共産党は軍事面ではゴミクズのような政策しか打ち出せない在日米軍ウォッチャーです。
ただ、福祉面でまともな政党と言ったら共産党位しか無い訳です。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 22:11:27 ID:vEnF/4Aj0
また、馬鹿が跋扈してるのか。なんちって。

ここまで無知で阿呆だと呆れる。
中国にお詫びした所で永久に許される事は無い。
ただ、日本をいびる為にカードに過ぎないのに、マジになるとか馬鹿なの?死ぬの?
そもそも、倫理的に考えても詫びる義理はないし、そもそもお前らは台湾やらチベットやら侵略している癖に
何を馬鹿な事を言ってるんだっちゅう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 23:30:27 ID:S0FwqA5g0
>>78
経済は政治なんだよ、政治の中枢のシステムなんだよ。
共産主義っていう経済体制は政治そのものだよ。

82 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/12(火) 01:32:37 ID:gjHcDFuv0
>>81
内容から察するに、私へのレスとも取れますが・・・

>経済は政治なんだよ、政治の中枢のシステムなんだよ。
この前提は正しいのでしょうか?

経済とは(無政府状態やら夜警国家やら行き過ぎた自由主義)を除いて、コントロールされるシステムですよね?
言い換えれば、無政府状態、夜警国家、行き過ぎた自由主義に於いては、
政府(政治組織)がノータッチなシステムである、と。

結局の所、(民主主義であれば)政治の主体である国民が、経済に対する要望を実現する、と。
富の平等(不平等?)な再分配をする(或いはしない?)のが政治の役目であって、
その為に規制を設けたり、規制撤廃を行ったりする、と。

経済への規制(若しくは撤廃)は、政治活動の一つですが果たして『経済=政治』の図式は正解なのか?と
疑問を投げ掛けてみます。

財界やロビー団体は、『政治(活動によって)果すべき目的を持った集団』であって、
少なくとも中枢ではない。(そもそもシステムではありませんねぇ、書いてから気が付きました。)
勿論、選挙活動としてカネをばら撒くケースもありますが、
果たして当選する為の経済行為が政治の中枢システムなのか?

一体、何を以って『政治=経済の中枢システム』であるか、ご意見頂ければ幸いです。
(どうも私には理解出来ない。申し訳ない。)

>共産主義っていう経済体制は政治そのものだよ。
一方で、資本主義を取り入れた中国共産党のような例も存在する訳ですが。
独裁体制は、資本主義・共産主義の枠を超えて存在する、と言うのが実体かと思われますが、如何でしょうか。

・・・眠い頭で書いたので、所々リンクしていないかもしれません。
お休みなさい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 07:38:41 ID:Wpc2J5oX0
ルナティアついに明かされたアカハックの真実
http://lunatia.mgame.jp/square/bbs/view_article.html?article=47022
http://lunatia.mgame.jp/square/bbs/view_article.html?page=2&article=46822

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:36:04 ID:WNEmXKC90
よくもまあ左翼の言う「ドイツを見習え」のドイツですら、謝罪も賠償もしちゃあいない。
よって、見習って何もする必要はない。
というよりも、「するいわれがない」と言ってやれば良し。
宗主国から独立した場合、金を受け取るのは宗主国側ってのがむしろ普通だしね。

というよりもだなぁ。他人の気持ちになって、などとニュー間にズムをひけらかすなら、そういう人間が『すずめの涙』でも保証でも賠償でも謝罪でもやるべきだろう。
他人にばかり強要するなどというのは、人間の器が知れる。
保証反対派は器が小さいですから、器の大きな保証推奨派に見本を見せてもらったほうがいい。

ちゅうかほんとうにそんなに人道的な行為なら、誰かがやっててもよさそうなものだから、日本人ってなぁよっぽどヒトデナシなのかねぇ。w
口では『するべきではない』と言っている右翼の方が、
口先だけのサヨクよりはまだましなんだろうかな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:37:49 ID:WNEmXKC90
>>84
>ニュー間にズム

ははは。ヒューマニズム。orz

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:46:41 ID:mOmLpVyF0
>>84
左翼が言う「ドイツを見習え」の裏返しは、
日本はドイツみたいに全ての要求や謝罪を無視・言い返せ!と思ってしまうw

そこまでドイツを見習え見習えと言うのはw

そんな左翼は少数だけどw

87 :卑怯者(笑):2009/05/12(火) 16:16:54 ID:vcMnZBuiO
ところで、>>60でした質問がスルーされてるんだが?
相手にならん程、馬鹿げた質問だったかな?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 16:33:55 ID:mOmLpVyF0
>>87
いや、正論だけに58は返答出来ないんだろよ。

だいたい、日本は戦後補償しろと言う奴は歴史無視が多いし。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 17:18:45 ID:ixlcrCOV0
>>82
経済とは経済活動のできる状態であって、それは経済体制であり政治です。
無秩序、無政府な状態で紙幣に価値がありますか?
紙幣に意味のない状態は経済活動などできません。
中国?あんないびつな体制は・・・正直わかりません、ごめんなさい。
まともな状態ではないとは思います。
これだけ国が介入するのはやっぱりおかしい。


90 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/12(火) 19:05:40 ID:gjHcDFuv0
>>89
>>78さんと>>81さんとは同一人物なのでしょうか?

>経済とは経済活動のできる状態であって、それは経済体制であり政治です。
うーん、政治の役目は、経済活動を保護する事なんでしょうか?
(中枢システムと言うよりも、保護すべき対象?)

では、誰の意思によるかと考えてみると、民主主義国家であれば国民の意思なんですよね。
政治は経済活動に介入する力を持っているから、『国民の意思』若しくは『圧倒的なパワー』によって、
経済活動の形態そのものを変革する事が可能である、と。
一例ですが、政治によって経済活動が破壊されもします。
(ジンバブエを例に挙げますwハイパーインフレで経済が完璧に破綻してしまった。)

政治自体は、経済活動を規制する存在(パワーを持つ点に於いて)、経済活動そのものとは思えないのです。
極端な話、資本主義でも共産主義でも選べるわけですし、
専制君主制に於いても、減税による経済の活発化が図れる訳ですし。
(織田信長の楽市楽座が良い例でしょうか?江戸時代も比較的、資本主義経済だったかと思います。)

結局、経済をきちんと廻した方が(万人若しくは独裁者の?)利益になる、と言うだけであって、
経済体制=政治ではない、と思う訳です。
(単純な利益追求行為?)
統治する側(独裁制であれ民主主義であれ)が、一番良いと思われる経済制度を追求しているだけ、と言う気がします。
(資本家のパワーが強ければ、産業革命直後のイングランドのような労働者軽視の姿勢。
 労働者のパワーが強ければ?ワイマール共和国のような労働者保護体制も打ち出せる訳ですし。)

・・・長々と書きましたが、経済を規制(若しくは撤廃)する存在=経済体制と言う視点が出てきました。

>中国?あんないびつな体制は・・・正直わかりません、ごめんなさい。
>まともな状態ではないとは思います。
実は、そんなにイビツではない、と私は思っていますw
単純に富国を打ち出しているだけかと。
同時に政治家の権力がとてつもなく強いから、汚職が発生しやすい。

近年の、海外資本が中国に投資した設備の海外持ち出し禁止政策なんかは、良い例だと思います。
(日本が敗戦に伴い、中国に置いてきた工業設備の利用の再現!)

>これだけ国が介入するのはやっぱりおかしい。
まともな状態ではありませんよね。
一方でブッシュ政権が8年間続けた『ネオ・リベラリズム』に関しては、どう思いますか?
過度の規制撤廃によって、保険制度の破綻やサブプライムローン。バブルがあった訳でして。

結局、規制と規制撤廃のどちらが良いか?と言う壮大な実験を続けているような気がする訳です。
共産主義経済よりも資本主義経済の方が、欲望実現に向けて投資が進む、と言うだけで(苦笑

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 20:23:18 ID:ixlcrCOV0
>政治の役目は、経済活動を保護する事なんでしょうか?
>長々と書きましたが、経済を規制(若しくは撤廃)する存在=経済体制と言う視点が出てきました。
 →同じことw

>民主主義国家であれば国民の意思なんですよね。
 →共産主義なら共産党の意思なのか?

>ジンバブエを例に挙げますwハイパーインフレで経済が完璧に破綻してしまった
 →独裁国家の途上国を例に出すなんて・・・どうかしている

>一方でブッシュ政権が8年間続けた『ネオ・リベラリズム』に関しては、どう思いますか?
 少なくても中国、ロシアよりはずっとまし


中枢システムって表現に妙にこだわっていらっしゃるが、経済体制って言うのは国の根幹であって、あなたの言う、共産主義経済の規制と資本主義経済の規制とでは意味が大きく違う。
公定歩合、自国紙幣の相場・・・どこが決めているか?


>結局、規制と規制撤廃のどちらが良いか?と言う壮大な実験を続けているような気がする訳です。
>共産主義経済よりも資本主義経済の方が、欲望実現に向けて投資が進む、と言うだけで(苦笑
 →答は歴史にあるでしょ!

92 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/12(火) 20:52:18 ID:gjHcDFuv0
>>91
>共産主義なら共産党の意思なのか?
政治体制による。

>→独裁国家の途上国を例に出すなんて・・・どうかしている
そうですか?
戦国時代の独裁者の政策は、確実に経済活動を活発化させましたよw
独裁者であろうが民主主義であろうが、政治によって左右されるのが経済である、と。

とまぁ、ここまでにして。
此処で触れているのは、あくまで政治活動が経済を規制するパワーを持っている、
と言う点を訴えている訳です。

>少なくても中国、ロシアよりはずっとまし
独裁国家ではなく、民主主義国家ですからね。
中国・ロシアよりはマシだが、規制をするべきだと思いませんか?
下を見ても限はありませんし、現状としてどのような対策を行うのか?と。

>答は歴史にあるでしょ!
規制撤廃・自由主義・グローバリゼーション→規制・国有化・内需拡大の流れになっているようですが・・・
日本の場合、規制撤廃→規制緩和→規制した方が良くない?と言う流れでしょうか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 21:30:25 ID:tGbMTfj10
>>87
まあ、>>58ならスルーするだろうな
前スレからも言えることだが、>>58は同じ主張を繰り返すのみ
返答に窮すれば、返答にならないコピペで流すかスルーするかがやつの常等手段だ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 21:45:54 ID:ixlcrCOV0
>>92
まともに意見がやりとりできてうれしい限り。
>政治体制による
 →政治家みたいな言い方だが前例がない(フランスは除く)

>戦国時代の独裁者の政策は、確実に経済活動を活発化させましたよw
 独裁者であろうが民主主義であろうが、政治によって左右されるのが経済である、と。
 →同意、ヒトラーが良い例だが当時のドイツは先進国だった。
  戦国時代の経済環境については勉強不足でわかりません。
  
>下を見ても限はありませんし、現状としてどのような対策を行うのか?と。
 →同意、ただ、アメリカの良い点は政治決断が早く実行力があるということだと思う。
  必ず、再び蘇ると思っています。

>規制撤廃・自由主義・グローバリゼーション→規制・国有化・内需拡大の流れになっているようですが・・・
 日本の場合、規制撤廃→規制緩和→規制した方が良くない?と言う流れでしょうか。
 →これも同意、ただ、共産主義経済と資本主義経済の決着はついています。
  規制と規制撤廃のどちらが良いか?と言う壮大な実験はあくまでも民主主義の中でのことであって、共産主義の中で行われることはありません。
  ちなみに中国は外国資本を入れるためだけの一部地域限定であり、こんな危ないものは認められないと思う。

とっかかりは正反対だと思っていましたが、大枠は意外に違いませんね。
  

95 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/12(火) 22:25:21 ID:gjHcDFuv0
>>94
>まともに意見がやりとりできてうれしい限り。
そうですね、2ちゃんでは中々このような機会が得られませんしねぇ・・・
久し振りに楽しみながら書いていますw

>→政治家みたいな言い方だが前例がない(フランスは除く)
事実ですね。
基本的に私が考えているのは、『共産主義の名を借りた独裁制』と、
『民主主義と共産主義との両立』は、全くの別物です。
(後者は人類が進化しない限り、不可能でしょうが(苦笑 )

一方で、過去に実施された自称共産主義による計画経済は、人間の欲望を無視した為に破綻した。
(優れた共産主義には、優れたマーケティングが必要である、と。
 優れた、正確な統計も然り。)

>同意、ヒトラーが良い例だが当時のドイツは先進国だった。
先にこっちを出しておけば良かったですね。
何だかんだで、戦前のドイツはヨーロッパでも最大の経済大国だったんでしたっけ?

>戦国時代の経済環境については勉強不足でわかりません。
例を出した楽市楽座位のものですよ、正直、私が思い浮かぶのは(苦笑
まぁ、独裁政権による経済政策が好景気を生む、と言う点では同意を双方得た、と。

>→これも同意、ただ、共産主義経済と資本主義経済の決着はついています。
うーん・・・一方で過去に実施されたのが『非科学的共産主義経済』である、と言う点も存在するんですよ。
スターリンや毛沢東による『イデオロギー経済』であって、非科学的である、と。
これは、独裁制度による各種弊害の一つでして。
(親愛なる同志にして偉大なる指導者にケチを付けられない!
 北朝鮮のチュチェ農法・兵装思想、フセイン政権時のイラク軍等々。)

ただ前述の通り、日本共産党は『イデオロギーの押し付け』はしない、としている訳でして。
一方で、私が共産党政権に不信感を持っているのは事実でもありますがね。

>規制と規制撤廃のどちらが良いか?と言う壮大な実験はあくまでも民主主義の中でのことであって、
>共産主義の中で行われることはありません。
まぁ、前述の理由で共産主義の名を借りた『独裁政権』による失敗でもある訳ですが。
これは、ヒトラーの戦略に関しても同じです。
(思い付きで行動するヒトラーの戦略は、当れば大きいが外すと悲惨。
 経済面及び戦争初期の連戦連勝はヒトラーが齎したが、後半の悲惨な状況もヒトラーが生み出した。
 一方で、連敗に苦しんだソ連は、教訓を只管活かし、後半には連戦連勝となった。)

基本的に、トライ・アンド・エラーが出来るか?事前のチェックが十分か?で変わってくる訳ですね。
独裁政権だと、これが出来ないんです。

>ちなみに中国は外国資本を入れるためだけの一部地域限定であり、こんな危ないものは認められないと思う。
一部地域限定どころか、中国の経済政策は、すさまじく危険だと思いますよ。
中国経済が世界レベルで組み込まれた段階で、『労働者雇用の強化法案』やら『海外脱出が困難な法律制定』、
『ソースコード』の開示要求等々、かなり無茶苦茶な政治的行為をしています。
そもそも特許が曖昧と言う点で問題が大き過ぎる。

>とっかかりは正反対だと思っていましたが、大枠は意外に違いませんね。
うーん、多分、双方の『政治と経済』に対する考えの違いだけなんじゃないでしょうか?
尚且つ、共産主義への考え方の違いが一番大きいのかと。
(全体を読んでみると共産主義が大好きですね、私はw)

私の場合は・・・
『経済は(ある程度)政治によって規制される存在である→経済とは別枠の存在である。』
と考えていたのでしょうか。
一方でインセンティブも必要だが、労働者保護の動きも必要だと思うんですよね。
幸せになる為には、最低限カネが必要な訳ですし。

96 :卑怯者(笑):2009/05/12(火) 23:12:09 ID:vcMnZBuiO
>>87
>>93
馬鹿げた質問じゃ無い、と言って貰えて、嬉しい。素直に、「ありがとう」
>>94
>>95
横レスになって申し訳無いが、共産主義の経済的問題点として、統制経済を採らざるを得ない点が有ると思う。
懐疑主義者さんの言う、「人類が進化しない限り、不可能でしょうが(苦笑)」は言い得て妙だが、共産主義の根本である、平等の確保は、自然をも統制し得るという部分にも繋がる。
単純に農業に絞り込んでも、天候に因る収穫の変動を制御出来ず、不平等状態が発生し、仮に、制御出来たとしても、人間の欲望が制御出来るのか?という問題に、突き当たる。
某大佐ではないが、「全ての人が、スペースコロニーで生活し、それも、ギリギリ」って状況にでもなれば、有り得るだろうでしょうが。
すみません。ガノタネタで。
詰まる所、規制の有無以前に、システム的に無理が有ると思います。
無論、お二方には判っている事と思うが、一応、蛇足として、書かせて貰いました。

97 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/12(火) 23:57:15 ID:gjHcDFuv0
>>96
>某大佐ではないが、「全ての人が、スペースコロニーで生活し、それも、ギリギリ」って状況にでもなれば、
>有り得るだろうでしょうが。
ウソだと言ってよ、バーニィと切り返せば宜しいですかね?
ガンダムは、きちんと見ておりませんので適切な返しの自信はありませんが。

>単純に農業に絞り込んでも、天候に因る収穫の変動を制御出来ず、不平等状態が発生し、
この点は人口統制及び遺伝子組み換え食物で対処可能です。

農業のみに限らず、有限の資源を使っての経済活動であれば、
最終的にリサイクル不可能な資源が消費されれば、
農業と高度に発達したリサイクル・システム及び娯楽産業位しか産業は残らんでしょう。
スペースコロニー建設にコストを突っ込むよりも・・・
・食糧確保の観点から遺伝子組み換え食物の研究。
・人口統制計画により、ある程度、余裕を持った適正な人口維持を実現。
・余裕があればテラ・フォーミング技術を研究。
する方が現実的かと。
最終的に統制されるのは、人間そのもの、と言う訳ですな。
(テラ・フォーミングは、基本的に人口増加対策の要素が強い?)

ちなみに、人口統制に関しては、『利己的な遺伝子』で有名な(勿論、他にも名著多数)の
リチャード・ドーキンスが賛成していたり、と中々興味深いですよ。
(カソリック教会の避妊を避けての自然な解決とは、飢餓である!)

一方で『銃・鉄・病原菌』の著者であるジャレド・ダイアモンドの著書『文明崩壊』では、
限られた資源の無節操な消費によって滅んだ文明の数々、そしてその分析が載っています。
こちらも一読頂ければ、と。

>仮に、制御出来たとしても、人間の欲望が制御出来るのか?という問題に、突き当たる。
ここら辺は、教育であったり環境によって変えられるかと。
江戸時代(飢餓や階級制度は有ったにしても)が、極めて豊かな社会であった事はご存知ですかね?
まぁ、江戸の町民が基本になるのでしょうが・・・

・労働の細分化が進んでおり、江戸の町民の殆どがフリーター。
 (宵越しの金を持たないというが、カネが無くなれば働く・働ける環境だった。)
・伊勢参りや歌舞伎、浮世絵、貸し本と言った娯楽産業が盛んであった。
 (一部、政府による規制もありましたが。)
とまぁ、極めて豊かなゼロ成長社会でした。
無論、鎖国等の多国間競争に参加していなかった、と言う点もありますが。

消費する事が正しい事だと広告に説得されて、欲しくもないモノを欲しがるのが正しい事なのか、と。
(ファイトクラブのタイラーの演説!)

資本主義を続けて、人類の滅亡を早めるべきか?それとも統制を全般に行い人類の存続を図るか?と言う場合、
貴方はどちらを選択されますかね?
結局の所、技術の進歩と統制が存続の鍵である、と思いますが。
一方で『人類存続の為!』と言って独裁制の誕生に警戒する必要もあるでしょう。

98 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/13(水) 00:04:44 ID:YZFb7FsV0
まとめ:
・産業・経済・人口の統制は、人類の存続に必要不可欠です。
・遺伝子組み換え食品も同様であり、正しい知識を持って美味しく頂く事が重要です。
・昔(江戸時代)は、本当に良かった。
・ガンダム営業をしている営業マンは、結構居ます。

追記:
ガンダムで思い出しましたが。
(確か最近のガンダムで遺伝子組み換えネタがあった筈。)

人間への遺伝子組み換えも避けられない課題となるでしょう。
ここら辺は、『それでもヒトは人体を改変する』に詳しいです。

99 :卑怯者(笑):2009/05/13(水) 00:31:50 ID:W0GF1w9QO
>>97
誰が上手いことを言えと(ry
遺伝子組み換え食物に関しては、私も期待していますが、平均的気候変動には耐えられても、大幅な(とは言っても、極端な変動では無く)な気候変動に耐え得るのは、難しいと考えます。
無論、技術的進歩を否定する訳では無いですが。
人口抑制に関しては、知識と感情の側面から、コメントし辛いです。
もう少し勉強します。
教育的側面に関しては、基本的に同意見です。
なかなか、自分が、実行出来ないのが痛い所ですが。
反省します。
浅い横レスに、丁寧に回答頂いた事を感謝します。

100 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/13(水) 01:00:14 ID:haSvoEjP0
>>100
>遺伝子組み換え食物に関しては、私も期待していますが、平均的気候変動には耐えられても、
>大幅な(とは言っても、極端な変動では無く)な気候変動に耐え得るのは、難しいと考えます。
うーん、どうでしょうか?
従来、寒冷地で育たなかった植物が育てられる訳ですから、2〜3度(これでも大きい変動と思われる)程度には、
恐らく耐えられるのではないでしょうか?
(砂漠化が一番難しい訳ですが。無論、氷河期は恐らく対処できない。)

気候変動以前に、農業が出来ない土地で農業が可能になる、と言うのが大きい要素なんです。
また、農薬や設備投資と言った出費を軽減できるメリットがあります。
例えば、旱魃が進むアフリカであったりとか、今現在、必要としている人々は居ます。

>人口抑制に関しては、知識と感情の側面から、コメントし辛いです。
まぁ、ここら辺は完全に個人の思想の世界です。

宗教であったり、倫理観であったり、子供が欲しい、既に子供が居る、と言った要素が出てきます。
結局、子供が持てない事に対して抵抗が無いか、抵抗が有るか、と言う問題に収束するんだと思いますよ、きっと。
(突き詰めれば、女性が30までに結婚したい、と言う漠然とした単なる願望・社会的な問題かもしれないし、
 生物学的に高齢出産では、優れた子供が持てないと言う本能から30までに結婚したいのかもしれない。)

>教育的側面に関しては、基本的に同意見です。
いやほら、江戸っ子だって初物を有り難がったり、浮世絵と言う名のトレカを集めていた訳ですからw
言い換えれば、彼らは完全に趣味人だった訳です、多分。
バランスの問題であって、欲望を無くせと言っている訳じゃないんです。
仏教に於ける『悟り』ですら『煩悩・欲望を人間は棄てられない・・・と悟る』事ですし。
身の丈にあった生活をしていれば、それで十分だし、欲しければ努力するってだけで良いと思います。

私も趣味人ですので、欲望は棄てられません(苦笑

101 :卑怯者(笑):2009/05/13(水) 01:43:31 ID:W0GF1w9QO
>>100
温度変化はともかく、砂漠化に関しては、高吸水性素材等の技術的対応が在りますが、根本的な水資源の不足に対応する物では無い様です。
やはり、人口抑制が鍵ですかねぇ(泣)
教育面に関しては、その辺も含め、理解しているつもりです。
所謂、肉体的(?)豊さ(便利さ)と精神的な豊さの差は、一応理解してます。
環境問題関連のスレでは無いので、この辺で止めます。
勢いとは言え、スレ違いの話題を続けて、申し訳ありませんでした。
重ね重ね、丁寧な対応に感謝します。

102 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/13(水) 14:41:33 ID:/SVnBicu0
>>60
一応書いておくか。

>仮に、条約類を無視して賠償を行ったとしても、今後再び、
>条約類を無視した賠償請求が、無くなるという根拠が無い。
先ず、前提として「条約類を無視」する必要はない。例えば日韓条約は軍事独裁政権時代の
モノであるから、民主化した現在の韓国との良好な関係を保つには有益であろう。また、
現在問題として積み残されているのは個人賠償であって国家賠償ではない。日本側が戦後
頑なに拒否してきた個人賠償に踏み切れば、関係改善に弾みがつく。時折起きる大臣らの
舌禍問題についても、前提条件が変わっている観点から「一部の意見で政府見解とは違う」
として、収束させられる。この問題は感情にも関わる部分があるので、数値化した分析は
難しいが、少なくとも現在までのよ〜に放置したままよりは遙かに良いし、何より瀬島らの
賠償ビジネスへの悪評を払拭できる可能性がある。

>賠償を行った場合、国民の戦前に対するトラウマが、無くなるという根拠が無い。
社会学に類する問題になるが、戦後復興の過程で日本人は戦前の問題点から目を背け、
ひたすら経済復興に邁進してきた。それが国論として明確なビジョンを阻害している要因と
考えられる要素はある。国民的軍事アレルギーは確かに深刻ではあるが、右派が主張する
復古的・戦前回帰的主張が積み残されている現状では何も前進しない。オレの意見としては
どちらの側の主張も決して未来に繋がる論点とはなっていないのが問題。左派も右派も
これからの展望の足を引っ張っているとゆ〜のがオレの認識。戦後を清算する契機として
考えれば根拠がないとは言い切れない。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 16:12:13 ID:7DhSulKj0
>>102
横レスごめん。
あくまでも日本の長期的な国益という観点を論旨だということを前置きしておく。
国家賠償であれ個人賠償であれそれを行えば未来の子孫たちにいわれのない
負の財産を残すことになりやしないのか?君は民主化した韓国との関係改善と
賠償ビジネスの悪評を払拭を理由を挙げているが、説得力に欠けていると思う。

まず民主化した韓国というが、反日で国民のガス抜きをして国民生活への不満から
目をそらしているに過ぎない。そして国威掲揚の効果が得られている。
それは韓国の国益に繋がる国策である。
とても日本との関係改善を目指したものでないのは明らかだろう?
ここで個人賠償などと日本が愚策に出たら「飛んで火にいる夏の虫」じゃないのか。
未来永劫絞り採られるぞ!

次に賠償ビジネスの悪評の払拭は、あくまでも弁護士の個人的な利益を大儀名分を得る
ためのものだろう。話にならん。

俺の大叔父が、満州にいっていて当時の状況をいろいろと聞かされたが、結論としては
日本という国が生き残るためには、他になかったらしい。
それを今更・・・戦前の体制がどうたらこうたらというのは欺瞞以外の何ものでもない。
君も戦後生まれの人間で今の恵まれた日本での生活を享受しているのだろう?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:14:26 ID:4TReTHLP0
>>77
>客観的に戦前と戦後の憲法を比較すれば、9条改正で軍国主義に戻る事は無い。

 それくらい分かっているよ。こちらの(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6
 さんも分かっているんじゃないかな?
 しかし9条改正で軍国主義になるという考えが多いのもこれまた事実。
 
 

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 17:37:13 ID:4TReTHLP0
>>102
読ませてもらいました。

 >個人賠償であって国家賠償ではない。
 私もそう思います。ただウヨの言っているように膨大な金を要求をするとい
 うことがないとは言えないと思います。その時は何も相手の言いなりになる
 必要はないと思います。アメリカやヨーロッパの第3国の国民から支持を受ける
 くらいの金額を支払えばそれでいいと考えます。
 まあ個人賠償を支払ったというアリバイが国際世論では重要だと思うんで。

 >戦後復興の過程で日本人は戦前の問題点から目を背け、
 ウーン。私が思うに日本人がではなくて、政治家がと言った方がいいんじゃないかな。
 賠償金を頑なに支払わないことが、逆に国内に戦前へのトラウマを作ってしまった。
 そう思いますがね。
 >ひたすら経済復興に邁進してきた。
 軍事大国の道が挫折した。だから他の部分で国威発揚ということでしょう。
 それが経済振興じゃないかな。

 あとですね。自虐史観で国内に反日になったというのはありえないですね。
 例えば日韓併合で朝鮮人に苦痛を強いられたとは思っているだろうが、
 だからといって植民地にして悪かったと思っている人はほとんどいない
 じゃないかな。
 国民の多くは負けると分かっているのに太平洋戦争をした。
 そこにヒステリックなくらい不信感を持っていると私は見ています。
 なにしろ空襲を受け生活が困窮し、領土が半減したのですから。
 戦後補償はヒステリックな国、軍隊への不信感を払しょくするのには
 うってつけだと思いますね。
 


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:09:21 ID:wGa7/4bP0
>>101
アジア?
中国(含朝鮮半島)が?
もう一回小学校行って来い。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:29:44 ID:IQ2+5Fpm0
右も左もバカばっか。

個人賠償などは後に問題ならないように二国間条約などで、
両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに、
両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対する、
すべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、
いかなる主張もすることができないものとする。

こう記載されて納得、二国間で調印してるから一方国から相手国に言えない。
要は国民無視して国家間同士が決めちゃった。

なのでA国民がB相手国に訴えてもA政府は関与出来ない。

仮に韓国が政府と国民一体となって日本に個人賠償を求めて来ると、
日本も韓国に対して終戦直後、韓国独立までの期間に日本資産を全て奪った、
韓国人に対しても個人賠償を求められる結果となり、双方が泥試合をする結果となる。
だから韓国、日本も政府は一切、個人賠償に関しては関与して来ない。



これとは別に個人で訴訟を起すのは世界各国、何処でも自由。

アメリカで批判されたのでアメリカを訴えます!アメリカに謝罪と慰謝料を求めます。
ロシアで財布を盗まれたのでロシアに謝罪と財布の賠償を求めます!

こんなのは個人の自由。
それを相手国が認めるのは、宇宙が吹き飛んでも無いけど。

108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/13(水) 18:39:57 ID:haSvoEjP0
>>102
>日本側が戦後頑なに拒否してきた個人賠償に踏み切れば、
韓国『個人請求権放棄します!』
日本『え?それマズくないですか?止めた方が良いですよ?』
韓国『個人請求権、放棄しますから!』

・・・と言う流れを無視してはいけません(苦笑
(前スレで指摘済みだし、>>4にも回答とソースを載せている。)

>何より瀬島らの賠償ビジネスへの悪評を払拭できる可能性がある。
一部の公安調査庁にマークされている過激派が、『賠償金ビジネス』ビジネスをやっている状況にも触れるべきでしょう。
若しくは、政治活動に利用している箇所も踏まえるべきでは?

>>104
>しかし9条改正で軍国主義になるという考えが多いのもこれまた事実。
そうやって国民を騙している訳ですw
少なくとも過去の会話の数々から感じた事ですが、護憲派の皆さんは脅し文句として使ってきた訳ですし。

>>105
>アメリカやヨーロッパの第3国の国民から支持を受けるくらいの金額を支払えばそれでいいと考えます。
イギリスの植民地であるインドは、独立の際に賠償金を支払っています。
第三国の立場、少なくとも列強の立場からすれば、宗主国日本が賠償金を支払う必要性はゼロ。
(基本的に植民地側が賠償金を支払う、と言うのが第三国の考えでしょう。)

>賠償金を頑なに支払わないことが、逆に国内に戦前へのトラウマを作ってしまった。
前述の通り、賠償金を支払う必要性が無いんですよ。
仮にトラウマが発生したとしても、中国や南北朝鮮ばかり見ているから、という事になる。
インドネシアは親日勢力が優勢だし、これは日本が『独立祝い金』の支払いのみならず、
宗主国である『オランダの資本』の代わりに、『日本資本』を投下する事で独立に協力したが故、なんです。

>軍事大国の道が挫折した。だから他の部分で国威発揚ということでしょう。
>それが経済振興じゃないかな。
国威発揚、と言うか日本が発展する為の戦略ですね。
戦前は、軍国主義での植民地(国益)の確保。
戦後は、経済による国益増大。

ちなみに、社会学に分類されるのでしょうが、『隣接する国家は対立する』ものです。
(英独仏、印パ等々・・・少なくとも統計学的には正しいかと。)

>戦後補償はヒステリックな国、軍隊への不信感を払しょくするのにはうってつけだと思いますね。
だったら、ドイツ式に自国民(日本人)への戦後保障をするべきでは?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:41:41 ID:twDsYrUWO
>>107

個人の自由が、マスコミの過剰な報道によって国際問題になっていることをどう考えるよ?ってのが現状だよね。

110 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/13(水) 18:55:31 ID:haSvoEjP0
>>101
>やはり、人口抑制が鍵ですかねぇ(泣)
発展途上国で人口爆発が起きている一方で、先進諸国では軒並み出生率が低下、少子化が進んでいる訳で。
(ラテン・アメリカでは、カソリックと言う否認を禁ずる宗教の影響力の影響も強いですし。)
まぁ、世に言う『教会に魂を縛られた人々』なんですな。
結局、価値観の問題であって強制する事は出来ません。
一方で、医療技術も衛星水準も遥かに低い時代の道徳強制装置、
支配システムを現代まで引き摺る性も、人間たらしめる要素なのでしょう。

>勢いとは言え、スレ違いの話題を続けて、申し訳ありませんでした。
いえいえ、この手の話は結構好きですからw
お付き合い頂き、楽しい時間が過せました。
こちらこそ、有難う御座います。

>>107
・・・賠償金を支払わせるのが目的の方がいらっしゃるんですよ。
民主化されてからも、『日本は賠償金を支払っていないよ!』と言い続けた韓国政府に、
謝罪と賠償をお願いしたいところです。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 18:58:38 ID:Y6sWp/mFO
そんな事したら特亜は調子に乗って『漢字を使ってるから知的財産を侵害してる』云々なんていちいち言い出してさらにタカリ出すぜ!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 19:00:55 ID:+/64Adcv0
>>105
>まあ個人賠償を支払ったというアリバイが国際世論では重要だと思うんで。

国際社会で個人賠償請求が支持される事など絶対にあり得ない。
そもそも戦争被害に対する個人請求は認められないと言うのが国際常識だ。
例えば2008年10月にイタリアで大戦中にドイツ軍の行った虐殺についてイタリア
の法廷がドイツ政府に賠償判決を下した時、ドイツ政府は即座に賠償を拒否し
ただけでなくイタリア政府もドイツ政府の立場を支持しており、現在この判決は
両国政府共に完全無視している。
(ちなみにドイツ司法はユーゴ内戦においてNATO軍として参加したドイツ
空軍機の爆撃で犠牲になったセルビア人からの個人賠償請求を「個人が
他国政府に対し戦争被害の賠償請求を行う事は出来ない」と却下している)
戦争被害に対する個人の賠償請求なぞ認めたら、第二次大戦どころか朝鮮戦争、
ベトナム戦争、イラク戦争、ユーゴ内戦、パレスチナ紛争などなどにおいても
無数の賠償請求が行われる事になり、国際社会はメチャクチャになる。
そんなことは分かりきった話だから、どこの国もそんなものは相手にしないし
国際世論もそんな馬鹿な話で動くはずがない。
それは現在はもちろん将来的にも変わることはあり得ない事だ。

113 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/13(水) 19:01:07 ID:haSvoEjP0
>>109
在りもしない(放棄された)個人の(賠償請求)権利を韓国が隠していた事実や、
マスコミが説明責任を果さずに、ここまで来てしまったのが問題です。

諸外国との比較や賠償の適切さ、或いは相手国の民度、地理的・歴史的関係を無視して、
戦後、日本が植民地解放に協力した側面等々を無視、『賠償ビジネス』ビジネスを行ってきた事が問題。

価値観の押し付けをするより、情報を与えて判断すると言うプロセスが一貫して抜けていたんです。
ネットの普及で、マスコミの捏造やら偏向やらが明らかになり、ようやく双方の国民感情が正常化された、
と言う一面も確実に存在します。

過剰じゃなくて、明らかに偏向報道なんです。
思考の為の比較材料すら無しで報道する行為が最大の問題なんです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:38:19 ID:GIHTDop60
個人補償など論外だな
そんなことをすれば韓国には日本から奪い取った個人資産の補償、
中露からは戦後強制連行した日本人に、
アメリカには空爆で被害を受けた日本人に対して補償をしてもらわなければならなくなる
「それらは日本政府の責任である」なんて馬鹿げたことは言うなよ


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:31:59 ID:Bs1ZuR/m0
韓国には乞食と売春婦しかいないのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:21:39 ID:rgUabt580
感情は別にして、戦争は勝った国が総取り(物申せる立場と言いますか・・・)ということになります。(20世まではそうであった)
日本に勝ったのはアメリカだけであることから、アメリカだけが日本に対しもう物申せる立場ということになると思います。
ソ連は論外・・・火事場の泥棒。
日本が賠償せねばならないのはアメリカだけのはずなんです。
(例:日米安保によるアメリカへの基地の提供、憲法の関与等・・・金とは限りません)
極論言えば日本はアジアのどの国にも負けていないのだから、アジアには保障すべきではありません。


117 :卑怯者(笑):2009/05/13(水) 23:13:57 ID:W0GF1w9QO
何か、随分進んでる?
取り敢えず、今北産業とかいうシチュエーションか?
>>102
60-1だが、質問が悪かったかな?
要するに、個人補償をするに当たって、補償すべき総人数と総額が見えないのが問題だと思う。
お前の言う通り、感情を数値化する事が出来ない以上、「ここで終わり」っていう、ゴールが設定出来ない。
「気に喰わない」から謝罪と賠償を求める。ってのが無くなる「保証」が無いって事なんだよ。
60-2に関して、戦後の日本に於ける方向性は、戦前から目を背ける、では無く、戦前を目の敵にし、そこから派生した、軍事アレルギーがメインになっていると思う。
その事で、右も左もその知識が無く、将来的な展望に対して、足を引っ張っている点に関しては、同意見。
この、「トラウマ」なるものの根本は、贖罪意識では無く、単純に敗戦という結果から来ていると、俺は診ている。
詰まり、補償を行っても、「トラウマ」が消えるとは考えられない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 01:53:43 ID:z67WblHX0
>>116
確かにね
しかも韓国に至っては勝ち負け以前に戦ってすらいないという現実
現にサンフランシスコ条約のときも無視されてなかったか?あの国は

119 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 10:06:13 ID:Q4BETQLa0
なんだか知らない間に随分とレスの食い付きがあったんだなw
さて、では>>103から。

>国家賠償であれ個人賠償であれそれを行えば未来の子孫たちにいわれのない
>負の財産を残すことになりやしないのか?
意味不明。
既に歴代政府が一貫して踏襲し、外務省も公式にアナウンスしている「村山談話」の
内容を読めば分かるが、「負の遺産」は既に背負った上で日本の戦後はスタートしている。
国家賠償は既に行われており、個人賠償は行われてない。この現状に照らして言うならば、
オマイが懸念する「負の遺産を残す」とする賠償の一方は既成の事実だ。もう一つは
オマイの懸念に「賠償→謂われのない負の遺産となる」とゆ〜発想の飛躍があるコトだ。
どのよ〜な因果関係によってそうした懸念が展開するのか意味が分からない。

>君は民主化した韓国との関係改善と
>賠償ビジネスの悪評を払拭を理由を挙げているが、説得力に欠けていると思う。
具体的に「何が、どのよ〜に」説得力が欠けているのか理由を示して貰わねば、
反論したくとも出来ないぜw 民主化された現在の韓国と、軍事政権時代の韓国とは
別の価値観を持っていると考えた方が良い。一貫した韓国とゆ〜国家として捉えるから、
対韓国に対する誤った認識になる。日本だって戦前の日本と戦後の日本は大きく違うだろう?
それを一貫した日本として見なされるから、戦前回帰などの懸念が各国から起きる。
確かに一部にはラジカルな回帰指向を持つ連中はいるが、その懸念が過剰であることは
我々日本人が一番知っている。戦前回帰指向が日本でマジョリティになるコトはない。


120 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 10:18:49 ID:Q4BETQLa0
>>103
>まず民主化した韓国というが、反日で国民のガス抜きをして国民生活への不満から
>目をそらしているに過ぎない。
だいぶ妄想が激しいようでw
先ず、韓国が軍事政権から民主化された課程と理由には「反日」も「不満のガス抜き」も
全く関係はない。世界中の歴史が示している通り、経済的な発展があれば軍事独裁政権は
民主化の潮流には逆らえない。オマイにはフランシス・フクヤマの「歴史の終わり」を
読むことを薦めよう。この本にはオマイの間違いがよく分かる事例が満載しているからw

>未来永劫絞り採られるぞ!
これも意味不明。何より前提となっている「韓国の国策」とやらと個人賠償との関連性が
何一つ示されていないし、被害者個人に対する賠償がどうして韓国の国策と連動して行くのか
理由が分からない。日本が個人に向けて賠償するに当たって、韓国の国策とやらは無関係。
「日本→韓国人被害者」であって「日本→韓国国家」ではないんだから。

>次に賠償ビジネスの悪評の払拭は、あくまでも弁護士の個人的な利益を大儀名分を得る
>ためのものだろう。話にならん。
これも意味不明。瀬島などの賠償ビジネスが問題視されているのは、周知の事実であって
どこかの弁護士個人が利益目的に喧伝しているワケじゃない。オマイは賠償ビジネスの
経緯や背景を全く知らずに反論しているみたいだが、少しはこの件についての基礎知識を
身につけてから反論してこい。話にならない。

>俺の大叔父が、満州にいっていて当時の状況をいろいろと聞かされたが、
個人レベルの話題は身内でやってくれ。


121 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 10:39:29 ID:Q4BETQLa0
>>105
>その時は何も相手の言いなりになる必要はないと思います。
もちろんそうさ。日本だって無尽蔵に金が有り余ってるワケじゃない。
どこかで線引きをしてそれに沿った交渉をする必要がある。
オマイも認識しているとおり「日本が戦後個人賠償を行っている」とゆ〜
実績が必要であり、それがひいては取り組みとして国際的な評価に繋がる。
重要なのは金額の多寡ではなくその姿勢を示し行動するコトにある。
これが独裁者を潤し、現地経済を破壊したと批判されるインドネシアなどの
ODA政策の悪評を払拭する一助にもなるだろう。

>政治家がと言った方がいいんじゃないかな。
もちろん政治家には大きな原因があるさ。だが、戦後に限って言えば
その政治家を選んだのは他ならぬ日本人自身だ。戦前のような寡頭政治ならば
政治家が悪いと言えば済むが、民主化されて以降の政治決定は国民が背負う。

>だからといって植民地にして悪かったと思っている人はほとんどいない
>じゃないかな。
それは調査結果みたいなのがあればハッキリするだろうが、オマイもオレも
持ち合わせていない以上言及はしない。そう考える連中もいれば、そうは考えない
連中もいる。それに「自虐史観」なんて右派の一部の連中がいいだしたレッテルで
現実を反映したモノじゃない。ひとつだけ言えるのは、政治家が韓国への
植民地化に対して「良いこともした」とゆ〜だけで大騒ぎになる現実がある。


122 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 10:47:01 ID:Q4BETQLa0
>>117
>個人補償をするに当たって、補償すべき総人数と総額が見えないのが問題だと思う。
おいおいw
それは事務レベルのテクニカルな要素に過ぎず、テーマの主軸を為す要素じゃないだろう。
別レスにも書いたが枠組みは必要だし交渉も必要だよ。だからって、枠組みのパイによって
政策の有無を決めるなんて必要はない。フレームワークを決めるのが先決だぜ?

>「気に喰わない」から謝罪と賠償を求める。ってのが無くなる「保証」が無いって事なんだよ。
誰も無くなるなんて言ってないからw
オレのレスの論旨はあくまでも、これまで無視し続けてきた個人賠償を行うコトで、
日本の姿勢を知らしめ戦後におけるポジションを明示するコトが、国際的な信頼性に繋がり、
被害者救済にもなるってロジックだ。根拠の乏しい要求まで飲めなんて言っちゃいないよw


123 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 11:06:32 ID:Q4BETQLa0
>>117
>この、「トラウマ」なるものの根本は、贖罪意識では無く、
>単純に敗戦という結果から来ていると、俺は診ている。
ちょっと短絡的だな。人間の心理をそう単純化して捉えていては事実は見えてこない。
戦後、多くの帰還兵が持った意識の中に敗戦のショックだけあって、戦争中に行った
数々の不合理で残虐な行為への贖罪意識が無かったと言い切れる根拠があるのか?
軍の統制のため戦時中は多くの情報が隠蔽されていたが、戦後になって明らかにされた
大陸や東南アジアでの行為を知った当時の人々の心理は、恐らくはそこまで単純化して
捉えることは出来ないだろう。自分たちが正義であると信じていた皇軍が、実は粗暴で
人を人とも思わない残虐な行動をしたと知った人々がどう思ったかを想像すればいい。

>詰まり、補償を行っても、「トラウマ」が消えるとは考えられない。
であるから、この結論には達しないんだよ。オマイは人間の複雑な心理を分かってない。
誰もが(しかも極限状態を体験した人が)オマイと同様に単細胞であれば別だが。


124 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 11:19:45 ID:Q4BETQLa0
戦後の賠償ビジネスについての基礎資料

>瀬島はあらゆる意味で過大評価された人物だと思います。
>彼の罪は戦中、戦後に分けて述べると分かりやすいので以下を
>参考までに…

>(戦中)
>・参謀本部の勤務で実戦を知らず、現実離れした作戦を立案した。
>→机上の空論であったため、当然多くの戦死者を出した
>・悪評高き服部卓四郎の部下であり、作文の能力に長けていた。
>→負け戦を美文で誤魔化す、軍人というより官僚であった
>・台湾沖航空戦の戦果報告が過大であると指摘した電報を握りつぶした。
>→事後の作戦計画について重大なる判断ミスを招いた

>(戦後)
>・ワシレフスキーとの会談時、日本兵の保護を交渉したと大嘘をついた。
>→たかが中佐に過ぎない瀬島にそのような権限なし
>・シベリア抑留時、赤化思想で洗脳される中、保身のために言を左右させた。
>→裁判に証人として召喚されたが、責任逃れのため自身の経歴を誤魔化した
>・ソ連軍の公文書や日本人が編纂したシベリア抑留に関する資料を改ざんした。
>→「校正する」と称して都合の悪い部分は削り、自身を美化することに腐心

>(伊藤忠時代)
>・日本の戦後賠償ビジネスに関与し、税金でボロ儲けの商売に励んだ。
>→賠償相手国の首脳にリベートを渡し、政治家との間にコネクションを作った
>・自民党に食い込み、政商兼フィクサーとして外交にも関与した。
>→中曽根康弘に重用され、金で韓国との関係改善を図った
>・「昭和史の生き証人」、「政財界の大物」を気取り、税金を浪費した。
>→しかし自分の虚飾が剥がれることを極端に恐れていた

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324717823


125 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 11:24:41 ID:Q4BETQLa0
戦後の賠償ビジネスについての基礎資料

>児玉誉士夫氏、陰で日韓交渉を仲介

>「政財界のフィクサー」と呼ばれた故児玉誉士夫氏が、日本と韓国の
>国交樹立に向けた交渉(1965年条約締結)で韓国側の裏交渉役を務めて
>いたことが、韓国に所蔵されている外交文書で裏付けられた。
>中略
>当時、日本の提示する財産返還請求名目の支払額が韓国の受け入れ額
>と相当開きがあった。文書によると、児玉氏は大平氏から「7千万〜
>8千万ドル。それ以上は難しい。外務省の最終案としては1億ドルまで
>は可能かもしれない」と聞いた。

朝日新聞 2000年8月25日

>五一年から始まった日韓国交正常化の予備会談は、賠償金の支払額や、竹島(韓国名・独島)の
>領有問題などをめぐって難航した。日本側主席代表が「日本の朝鮮統治は近代化に有益な面もあった」と
>韓国側の感情を逆なでする発言をしたことも重なり、十年を超すマラソン交渉となっていた。
>岸・佐藤ら官僚出身政治家は日韓交渉に前向きだった。交渉の妥結を阻んでいるのは自民党総裁
>大野伴睦や河野一郎ら党人派だ。彼らが野党と足並みをそろえ反対に回れば、日韓条約の成立は望めない。
>特に党人派のボス大野伴睦は、戦後すぐ在日韓国人青年に襲われ、前歯を折られたことがある。
>大野の「韓国嫌い」は日韓交渉妥結の最大の障壁だった。
>「大野さんら党人派政治家を説得するにはどうしたらいいか。日本外務省のアジア局長に相談すると
>『児玉さんに頼め』と言う。本国からも党人派に強い児玉誉士夫に接近しろと指示が出た」
>中略
>児玉は戦時中、中国の上海で海軍物資調達の児玉機関をつくり、アヘンなどを密売して巨利を得た。
>戦後、中国から持ち帰った資産を自由党(自民党の前身)設立資金に提供。連合国からA級戦犯の一人に
>指定されたが、起訴を免れ、政財界や右翼、暴力団の黒幕として君臨していた。

共同通信社社会部編『沈黙のファイル』「第一章 戦後賠償のからくり」より


126 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/14(木) 11:31:47 ID:Q4BETQLa0
戦後の賠償ビジネスについての基礎資料

>戦後賠償の政治と利権

>今月3日付の週刊新潮に北朝鮮5000億円利権の記事が出ていたが、このような暗い不潔な
>利権がらみの政治は敗戦後から今日に至るまで尾を引いている。
>その具体的な一例として、元大本営参謀で、中曽根康弘元首相の政治的指南、元、伊藤忠商事会長の
>「瀬島龍三」のインドネシア賠償ビジネス、日韓条約による賠償金ビジネスを証言入りで、具体的
>詳細に暴露した一冊の本を紹介しておく。
>この本は9年前の平成11年、新潮社の発行したもので、編者は共同通信社社会部。本の名は
>「沈黙のファイル」―瀬島龍三とは何だったのか。
>この本は、大本営の参謀としての戦争中の戦争指導、敗戦によるシベリア抑留、戦後の伊藤忠入社と
>賠償ビジネス、政界の大物や右翼の巨頭らとの親交を経て、事実上、日本の政界を動かした
>瀬島龍三の生涯を追っているが、目からうろこが出るほど驚いたのは、インドネシアや韓国との
>多額の賠償金の多くが、先方の政治家や日本の政治家の政治資金となった事実と、
>そのビジネスをめぐる商社のすさまじい競争である。

http://www.shigayukan.com/2008/07/post_364.html


127 :卑怯者(笑):2009/05/14(木) 17:06:29 ID:O7YjSK95O
>>122
事務レベルの話をしている積もりは無いんだが、そう捉えるのも、解らない訳じゃない。
ここで問題になってるのは、「果たして、賠償問題に終わりがあるのか?」という疑問だ。
終わりが無い筈が無いのに、終わりが見えないのが、「永久にたかられる」と思わせている訳だ。
その為の線引きだろ?
無論、個々の条件によっては補償の必要なケースが有る事は、否定しないが。
>>123
短絡的ってのは、それこそ、短絡的だな。
贖罪意識が無いとは言ってなかろう?
根本的な部分を取り上げてる訳だが、そこを無視して話は進まない。
挙げ句、二次的要素を主題とするから、問題の解決に至らない訳だ。
まあ、人間の心理が複雑である事に、異論は無いが。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 17:13:58 ID:AR2ZLoWLO
>>120

意味不明か…情けないよ。俺の書き込み内容が稚拙であったのは反省材料だね。これに関しては、素直に謝ります。ごめんなさい。ただ君の 論旨を理解する力がないことは良く判った。

これは日本の歴史観をどう捉えているかによって主張が異なるのが理解出来てないないだろ。

君がま外交とは駆け引きだってことが理解出来てないことは明白だ。相手の言い分を鵜呑みにしての主張が愚かなことだと判らんのかね。

ちょっと頭の回るやつであれば意味不明とは思わないであろうよ。あ〜アホらしい…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:31:48 ID:ldkzdmuG0
なんだまたコトパンジャンダムで恥ずかしい捏造やった低能嘘つきの顔文字
がデマを垂れ流しているのかw
インドネシアにあるダムの撤去を日本政府に要求するようなアホな訴訟を
大喜びで引き合いに出し続けた恥さらしは全く進歩がないんだなw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:32:41 ID:2HBzJkl/0
>>117
>戦前を目の敵にし、そこから派生した、
>軍事アレルギーがメインになっていると思う。
 スレ主です。おしゃるとおりです。「だからじゃあ冷静になりましょう」
 と言ったって敗戦という歴史は戦後世代の国民にとって
 あまりにも重すぎて無理ですね。


>この、「トラウマ」なるものの根本は、贖罪意識では無く、
>単純に敗戦という結果から来ていると、俺は診ている。

 この点も私も全く同意見ですね。国内では戦災に遭い、
 特攻隊で犠牲になり、領土が失われ、天皇も人間宣言されられたという
 極限の歴史を持ってしまった歴史があります。
 だからこそ戦前が悪だという考えになり、戦前への不信感を持つことになる。
 憲法改正も日の丸、君が代、靖国も過剰にアレルギーを持つ人が多いけど
 それが原因ですね。
 ウヨの言っていることは間違ってはいないけど、戦前への不信感を多く持っている国民に
 理攻めで述べることに、そもそも無理がありますね。
 で懐疑主義者氏が従軍慰安婦、南京事件は白と言えばここまで自虐史観にならなかったと
 言っているが、敗戦という現実がある以上変わらないと思うんだよね。
 >補償を行っても、「トラウマ」が消えるとは考えられない。
 なので戦後補償をすれば、国内では戦前の歴史を否定したというメッセージに
 なってある程度は消えるんじゃないかな。
 

 

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:44:09 ID:vg0hWNcr0
>>130
パレスチナ和平やユーゴ和平でも個人賠償の話なぞ議題にすらならないし、
今後も取り上げられる事など考えられない。
そんな事をすれば
「ユダヤ人は故郷の土地を返せ」「セルビア人に焼き払われた家を賠償しろ」
などという話が無数にわき上がり、和平が成立する筈などあり得ないからだ。
今後、和平がどう進もうが最終的に請求権は相互放棄の形で落ち着くのは
間違い無いと断言できる。
当然、日本政府が過去の事で賠償などするはずもない。
個人賠償に応じれば国際社会の理解が得られる、などというのは国際常識
を知らない人間のあり得ない妄想だ。

132 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/14(木) 18:55:28 ID:pbGkW9Ec0
>>120
>この本にはオマイの間違いがよく分かる事例が満載しているからw
すり替えご苦労さん。
軍事政権の反共教育から、民主政権の反日教育になったんだよ。
民主化後の反日政策を、何故『民主化の流れ』になっとるんだ?

出来の悪い誤魔化しは止めとけ。

>>121
>これが独裁者を潤し、現地経済を破壊したと批判されるインドネシアなどの
>ODA政策の悪評を払拭する一助にもなるだろう。
インドネシアは、繰り返すが親日派が多数だよ。
と言うのも、日本の戦後賠償にがインドネシアの植民地独立に少なからず貢献したからだ。

戦後賠償に関わった連中を取り上げる事で、戦後賠償によって生み出された行いを否定する事は出来ない。
個々人の悪評を並べる事で、戦後賠償がアジア諸国に貢献した事実は掻き消す事が出来ない。

>ひとつだけ言えるのは、政治家が韓国への
>植民地化に対して「良いこともした」とゆ〜だけで大騒ぎになる現実がある。
それが反日政策の結果でしょ?
事実に即した教育を自国民に果した上で、南北朝鮮国民が大騒ぎするなら仕方があるまい。
結局、『事実よりも、反日感情を持った韓国人が騒ぐから』と言う点に摩り替わっている。
ならば、きちんと話し合いを行い、双方が認識を改めるのがスジであろう。
(大日本帝国による東南アジア植民地政策は、植民地独立に貢献していない事実を考えてもな。)

>>122
>フレームワークを決めるのが先決だぜ?
そのフレームワークを決めるのに、事実よりも感情を利用しているのが問題でな。
>>124-126のように、関わった人間の悪評を述べて全体を否定する手口、
また、一部の失敗を全体に当て嵌めて、否定する下らない手口で、人々を騙す行為は止めるべきだ。

最初に、悪しき戦後賠償ありき、と言う姿勢こそが間違いの元だ。

>>123
>軍の統制のため戦時中は多くの情報が隠蔽されていたが、
一方で、中国南北朝鮮によるプロパガンダが戦後大量にあった事も事実だろう。
トラウマを作り出す事がビジネスになる側面もあるからな。

>誰もが(しかも極限状態を体験した人が)オマイと同様に単細胞であれば別だが。
流石に人間心理に基づき、戦後賠償を否定しようとする人間は言う事が違うw
よく考えてみれば、『すり替え』と『個々人の悪口』で、済んだはずの戦後賠償をさせたい、と言うのが解る。

133 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/14(木) 19:09:30 ID:pbGkW9Ec0
おまけ:賠償金ビジネス・ビジネスについての基礎資料
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1227/12278/1227861874.dat
より引用。

1.日本は戦後賠償をして来なかった!と主張。
  →大嘘。そもそも戦後賠償する必要性が無い。
―――――――――――――引用―――――――――――――――――――――――――――
37 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/09(火) 07:12:50 ID:OaZhlCgu0
>韓国に関しては日本が個人賠償をしようとしたところ
ウソつき。
そんな事実はない。日本側は日韓の交渉中一貫して賠償の意思はないとして
全ての賠償要求を拒否している。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.インドネシアが親日と言うBBCの調査を利用するのは、ウヨ。
  →BBCが調査した事実に変化は無く、イデオロギーで調査を捻じ曲げる癖がある。
―――――――――――――引用―――――――――――――――――――――――――――
43 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/10(水) 04:25:30 ID:DKS2bbgD0
なんだ、ウヨサイトがソースかいw
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

3.ウヨがインドネシアの親日感情をよく訴えるが、教科書には旧軍の悪事が記載されている!
  →親日感情が高いのは、戦後日本が独立を手助けしたから、と言う事実を言わない。
   日本の悪い面しか訴えないのである。
   引用に関しても、恣意的に捻じ曲げると言う行為を平気でする。
―――――――――――――引用―――――――――――――――――――――――――――
107 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/14(日) 08:34:41 ID:77YffHCe0
次に、フィリピンに関する戦争賠償問題について見ていこう。

1952年に始まった日比賠償交渉は、56年、賠償総額5億5000万ドル(1980億円、支払い期間20年)で
  中略)
  値しない賠償ビジネス指向のため、戦後補償本来の役割を果たしていない為の問題を積み残している。

109 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/14(日) 09:57:52 ID:2qYIE8PZ0
>>107
コピペだったら引用元URL貼り付けたら如何ですか(苦笑
http://www.ne.jp/asahi/stnakano/welcome/apwar/1994sekai.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

134 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/14(木) 19:11:06 ID:pbGkW9Ec0
4.コトパンジャン・ダム被害者救済の必要性を訴える。
  →URLのリンク先を見ると、過激派認定を受けている『無防備都市活動』団体がある。
    ウヨサイトはダメでも、サヨサイトは構わないらしい
―――――――――――――引用―――――――――――――――――――――――――――
284 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2008/12/22(月) 23:52:02 ID:CI+RFobS0
>「インドネシアにあるダムの撤去を日本政府に要求する」
ここですかね・・・
http://www.kotopan.jp/index.htm

こういう時はリンク先を見るのが、基本ですが・・・
すげぇ、無防備都市宣言で有名な某組織がある(苦笑
ああ、公安調査庁にマークされてて有名、と言った方が良いかも知れんね・・・
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

5.日本は一貫して、韓国からの『個人請求』を退けてきたと主張する。
  →実態は、『日本が個人請求権を放棄しない方が良い』と言う発言を退け、
   韓国側が放棄した。
   参考資料:http://www.chosunonline.com/article/20050117000081
―――――――――――――引用―――――――――――――――――――――――――――
37 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/09(火) 07:12:50 ID:OaZhlCgu0
>韓国に関しては日本が個人賠償をしようとしたところ
ウソつき。
そんな事実はない。日本側は日韓の交渉中一貫して賠償の意思はないとして
全ての賠償要求を拒否している。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 19:12:24 ID:tWu5LGqb0
以前に顔文字は極東板で「フィリピンの請求は政治家のたかりに過ぎない」
というのを自分で証明してしまった挙げ句、そのスレに安部首相の壺AAを
貼り付けまくって荒して逃げるという恥ずかし過ぎる真似をしていたなw
他にも「ソ連は国家じゃない」とか妄想を唱えてボロカスに論破され赤っ恥
かいたりとか実に面白いヤツだw

136 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/14(木) 19:14:32 ID:pbGkW9Ec0
読み難くて申し訳無い。
こういう事をするから嫌われるし、スルーされるんでしょうねぇ、私は。
まぁ、散々資料出されて反論されても、事実を捻じ曲げようとする人には、これ位やらないとね・・・

ま、どれだけいい加減な事を言っているかの指針となれば幸いです。


137 :卑怯者(笑):2009/05/14(木) 22:06:16 ID:O7YjSK95O
>>130
或る程度、理解して頂けて有り難いです。
もう少し、俺の考えを述べさせて貰います。
敗戦という結果が主たる原因なんだが、この結果を上手く使われた、というのが、俺の考え。
日本人の悪い癖で、お上の言う事を、深く考えない所がある。
例えば、戦前の大東亜共栄圏構想、戦後の平和主義が挙げられる。
いずれの場合も、大義名分が十分且つ、理想的である。
しかも、対になる情報を抑制する事で、世論を誘導している。
解り易く、戦後に絞って説明するが、本来であるなら、「敗戦」に至る原因を検討し、今後の対策を検討するべき所を、「戦争」の否定、詰まり、「平和主義」を前面に打ち出し、原因究明を放棄「させた」
詰まり、軍事的知識を抑制する事で、「無見識な」平和主義に誘導した訳だ。
その為、「平和」と「安全」を混同し、外交に於いても、「協調」と「従属」を混同しているのが、現在の日本だと考えている。
別スレで、核保有に関して述べた時にも書いたが、核兵器(戦略)の知識が無い為、運用方法が解らず、必要性の有無を判断出来ないのと一緒だ。
これらの解決には、知識を付けるのが一番で、感情的な部分は、次点以降と考える。
無論、感情的問題が無意味とは考えないが、根本的解決には至らない、と言えるのではないだろうか?

138 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/14(木) 23:33:14 ID:p0PeaNTA0
>>130
>で懐疑主義者氏が従軍慰安婦、南京事件は白と言えばここまで自虐史観にならなかったと
>言っているが、敗戦という現実がある以上変わらないと思うんだよね。
ただ、一方で『従軍慰安婦・南京事件』の客観的な調査が抜けているのが、問題だと思うんです。
同様に、日本が戦後果たしてきた賠償の数々が評価されていない、寧ろ否定的な姿勢がある。
(賠償金支払いをしないのが世界的な流れと言うのは>>105への反論として書きましたが。)

手前味噌かもしれませんが、日本は戦後賠償をきちんとやって来た歴史がある。
で、それにも関わらず反日勢力が優勢なのは、隣国の中国・南北朝鮮。
(統計学的見れば、隣国同士は対立する物。)

基本的に『戦前の日本は悪だった・・・』で終ってしまっているんです。
反論をすればウヨクのレッテルを貼られますし。

>ウヨの言っていることは間違ってはいないけど、戦前への不信感を多く持っている国民に
>理攻めで述べることに、そもそも無理がありますね。
戦前への不信感を作っているのは、と言うよりも現在の日本を否定しているのは誰ですか?って事なんです。
客観的な事実を踏まえた反省もせずに、被害者の言い分をまともに聞いて、反論すれば正論でもウヨ。

ドイツは国防軍神話をでっち上げて、少なくとも国民全体が悪ではない、と言うガス抜きが出来た。
しかしながら、日本はどうだろう?と思う訳です。
何処まで本当か解らない被害を並べ立てて、ガス抜きも出来ない状況だったら、
トラウマになりますよね(苦笑

客観的な事実を並べて、そこから意見を組み立てた結果なら、それで良いんだと思いますよ。
でも、実体はそうじゃない。
比較すべき対象も無く、『戦後賠償がスタンダード』と言う考え方は、危険なんじゃないかな、と。
インドが独立の際に賠償金をイギリスに支払った事実や、
ドイツ式の反省なんていうのが、捏造だとかそういう事を並べ立てて、きちんと評価すれば構わないんですよ、私はね。

結局、比較材料も無しに『偏った事実』だけを並べ立てても、それは洗脳そのものなんです。
真実を探求して、その結果で国民が考えを変えるのであればそれで良いんです。

少なくとも私は、戦前の日本全てが正しいとは思っていないし、するべき賠償はするべきだと思う。
でも、今の状況は本当にヘンだと思うんですよ。
カネ払う前に、きちんと調べてその結果で判断しましょうよ、と言っている訳です。
戦前と違って言論の自由が保障されているんだから、空気なんか読まずに、恐れずに話し合いましょうよ、と。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 12:35:24 ID:HCvzU60m0
国家間でおこなわれた戦争に、個人の賠償など成立しない。
被害を受けた国民は国家にその保証を請求し、その国家が敵国に要求するものである。
まず、半島両国家にはすでに支払っている。
韓国政府が北の分も自国民の分もすべてネコババしてしまったので行き渡ってないが。
とはいえ、賠償金やらの使いようの責任を、支払い側がもつなどと言う話は聞いたこともない。
そもそも、半島国家と日本は戦争などしていない。
中華民国は賠償金の請求を取り下げている。中華人民共和国とも戦争はやっていない。
そもそも、サンフランシスコ講和条約で≪国連側主導により≫これらの事務仕事はすべて片ついている。
講和条約が結ばれてからその戦争のことを蒸し返すことじたいが破廉恥きわまりない。
さてさらに半島国家にたいしてのことだが、植民地政策下の賠償のことであって戦争ことではないということならば、それも話が早い。
植民地が独立したさいに宗主国が賠償金を払った礼など古今東西無い。ぎゃくに、宗主国に“旧植民地側が払った”例なら、インドからイギリス、インドネシアからオランダという例などが有名である。
もっとも植民地ではなく、日本国朝鮮半島地方だったわけだが。

とにもかくにも怒っているんだから払ってしまえ、と言う人間。友好の為に、とヒューマニズムをひけらかす人間は、
金で友情を買う気なのか? という質問に答えてもらわにゃならん。
もしくは、アジアの国家のみんなは、金を与えれば黙る、もしくはアジアの人々は金で友情が買えると考えているはずだ、と思っているのか?
とね。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 14:02:28 ID:3dEdCZTTO
支那やロシアからの圧政に助けを求めてきて助けてもらい 教育やインフラ整備も日本がした,日本へ密航,日本敗戦,俺達は戦勝国民だと悪事働いた,それでも賠償請求する浅ましさ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 15:34:30 ID:hUdX+mLO0
この問題は一つ、日本が各国に賠償した事実がキチンと知れ渡って無いこと、
一部の学校教育でも教えられて無いことに由来して、
模範となる大人の中に「日本は賠償してない」と嘘を教える大人が居るから。

賠償すれば相手は言わなくなることは無い!

この思想こそスネオ思想であり、要は金やるから俺に付いて来い!と同じ。


142 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/15(金) 18:40:40 ID:0aK9FCKE0
>日本が各国に賠償した事実がキチンと知れ渡って無いこと、
だってやったことは本来の賠償じゃなく賠償を建前にした環流ビジネスなんだから
知れ渡らないのは当然。事実が知れ渡れば非難囂々だぜ?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:42:29 ID:FYNTafSe0
>>142
また嘘つきが妄想垂れ流してるのかw
インドネシアのダムの撤去を日本政府に要求する裁判を大喜びで
引用する馬鹿は違うなw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:45:54 ID:hbRuWTHU0
第二次大戦中のナチスドイツによるイタリア人虐殺をめぐる損害賠償請求訴訟で、イタリアの最高裁判所(破棄院)はドイツ政府に対し、
イタリア人遺族らに計80万ユーロ(約1億200万円)を支払うよう命じた。22日付のイタリア各紙が伝えた。
大戦中のイタリアでの虐殺に対する最高裁の賠償命令は初めて。判決は確定したが、ドイツ政府は賠償金支払いを定めた条約をイタリア政府
と締結済みで、犠牲者やその遺族個々人への賠償責任はないとして支払いを拒否する構え。
中部トスカーナ地方を占領していたナチスドイツ軍は1944年6月、パルチザンの攻撃でナチスに犠牲者が出た報復として住民203人を
虐殺。うち2人の犠牲者の遺族ら計9人への損害賠償の是非が争われた。(共同)
(2008.10.23 00:37)

このニュースを見て
普通の人間:興味無し
国際常識のある人間:ドイツ政府の支払い拒否は当然
個人賠償は必要だと主張する人間:>>1のように「ドイツみたいに過去の戦後賠償をきちんしよう」

いったい何のギャグですかw

145 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/15(金) 18:49:24 ID:0aK9FCKE0
戦後の賠償がいかに賠償に値しない内容だったかは、
既に「戦後の賠償ビジネスについての基礎資料」として掲出済み。
>>124-126を良く読むコト。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:51:41 ID:hbRuWTHU0
「個人賠償が必要」だと言っている人間ですらドイツが個人賠償を
拒否しているニュースに知らん顔しているのを見れば分かるように、
別に日本政府が拒否しようが国際的な影響力はゼロ間違い無しだなw
皮肉にも連中の行動そのものが「個人賠償など全く無意味」である
ことを証明しているわけだ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:55:41 ID:bZxjEkNF0
>>145
両国政府の代表が条約や協定に調印し、議会が批准した以上は正当。
基礎知識というものがまるっきり欠落していることが良く分かるね。

148 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/16(土) 01:38:41 ID:aJR8FE9y0
>>142
・・・あのですね、非常に申し上げ難いのですが。
もしかして、貴方は頭が悪いのですか?
>>124-126が読むに値しない文章である事は既に指摘しましたが、順に見てみましょう。
あ、お断りしますが、貴方のように『都合の悪い事実』を無視しませんw
全部肯定した上でのコメントです。

一言で纏めると『ロクデナシが関わっていると言うだけで、戦後賠償全体を否定できないだろ』となります。

>>124
瀬島が官僚主義剥き出しのダメ人間で恥知らずなのは解りました。
伊藤忠時代に、戦後賠償を利用して税金でぼろ儲けしたのも解りました。
戦後賠償を利用して私腹を肥やした悪人がいるのは解りました。

でさ、『戦後賠償を利用して私腹を肥やした人間』は、戦後賠償全体を否定する存在な訳?
戦後賠償を利用した悪人が居るって話でしょ?
私は瀬島の行為を事実として認める。
けれども、寄生行為をする瀬島個人が全体を否定する事にはならないと思うんだけど。

>>125
うん、児玉みたいな人間が日韓国交正常に関わった事実は認める。
児玉がどんな人間かも理解した。
で、児玉によって日韓国交正常化の何がダメになったの?
児玉が関わりましたって言っているだけじゃん(苦笑

>>126
うん、瀬島が関わっているのは解った。
繰り返すけど、官僚主義剥き出しの恥知らずだってのも、私腹を肥やすのに利用したのも解った。
5000億円の北朝鮮利権の存在も認めよう。
その上でもう一度言うよ?
寄生行為をする瀬島個人が全体を否定する事にはならないと思うんだけど。

よく読んだが、碌でもない連中が関わっているって事実しか書いてないぜ?
児玉に関しちゃ、日韓国交正常化の実害自体が全く書かれていない。
『児玉の経歴を見るに、きっと碌でもない事をしているんだ!だからダメなんだ!』って言いたいのか?
『瀬島が関わった事によって、全てが否定されるんだ!』って言いたいのか?
数字を見ろ、インドネシアは民主化を果した後も親日だ。

中身が無い文章を幾ら読んでも、中身なんぞ無いんだよ。
それとも・・・この文章に意味があるってのか?
だとすれば、お前さんの理解力には問題がある。
想像力が大きすぎて、妄想の域に入り込んでいるぞ。
『ちょっと考えれば解るだろw』って発言は、無意味だぞw

お前さんが、不都合なデータを無視するって事は、皆知っているからな。
正しく『裸の王様』だな。

149 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/16(土) 01:46:29 ID:aJR8FE9y0
(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 の発言に関して:
>『こんな連中が関わっていたんだ!』
  →ああ、それは事実だよ。否定しない。

>『だから戦後賠償は、賠償の名に値し無い!』
  →瀬島が私腹を肥やしたのは認めるよ。
   批判もするよ。
   だが、瀬島一人で全体の功績を否定するのは、飛躍しすぎだろ。

>『資料をよく読めば解る!』
  →読んだけど、実害が殆ど書かれていないよな。
    児玉が関わったってのは事実だが、それだけしか書いていないだろ。
    大体、前スレで指摘したじゃないか。

>『だから戦後賠償は、賠償の名に値し無い!』
  →児玉が関わっていたのは認めるよ。
   だが、児玉一人で全体の功績を否定するのは、飛躍しすぎだろ。
   そもそも、韓国側が個人賠償請求権を自主的に放棄したじゃないか。

以下、前スレより。
459 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/01/02(金) 13:03:13 ID:SMnyepQi0
>>452
>オレが児玉を引用している論旨は、あくまでも日韓交渉に関わっている事実についてだからな。
>見当違いのレスをして印象操作するつもりでも効果はないからw
と言うよりも、児玉を引っ張り出して、日韓交渉自体がダメダメだったって印象操作を図っているだけだろ。

情報公開された資料で、韓国側が個人請求権を重要視していなかった事実は判明しているし、
日本側が、韓国民の個人請求権を大きな問題と捉えていた事もちゃんと説明したんだが。

引用終了。
あー、同じ事を繰り返す壊れたスピーカー・モードに突入か。
今回は簡単に終ったなぁ・・・


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:51:18 ID:SeHE/VHU0
そもそも日本国などいらない。大体この辺が世界の中の日本州、それだけでいい。

この星に国はいらない。 みんなが幸せになれる方法がきっとある。

この星に武器はいらない。 愛だけを身にまとう。

そうありたい。 そこへ向かって一歩を踏み出す。
1000年 2000年 いやもっとかかろうとも 小さな一歩を歩き続けたい。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 03:31:05 ID:STUwOx3n0
>>150
本当にそう思っているなら、それを日本人ではなく中国人や韓国人に言おうねw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 10:00:42 ID:dSKimcPX0
>>150
国が無くなれば独裁者を生むのだ。
共産主義でもそんなことは言わない。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 06:37:36 ID:b0qE6vdm0
そもそもなんで国で分けるんですか?
日本? 韓国? 北朝鮮? 中国? ・・・・そんなものどこにあるの?
一番の加害者・天皇の政府〜一番の被害者・東アジアの庶民 その間はピラミッド型の立体迷路的に複雑。
こっちのほうが解かりやすい。
まあ軍需産業のもうけとか偏狭なナショナリズムを振りかざしたいため、だったら国別が便利なんだろうけど。
国別に分かれて庶民が罵倒しあうと都合がいいという連中がいるんだよ。

地球という星がある。それだけだよ。

154 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/18(月) 20:34:29 ID:4hhCbI5r0
>>153
マルチお疲れさまです。

>日本? 韓国? 北朝鮮? 中国? ・・・・そんなものどこにあるの?
地図を見れば解りますよ。
問題は、現実に国別の運営が行われているという事。
地球と言う星があるのは事実だが、人類が国家レベルで社会を運営しているのも事実。
それだけなんですよ。

>一番の加害者・天皇の政府〜一番の被害者・東アジアの庶民 その間はピラミッド型の立体迷路的に複雑。
>こっちのほうが解かりやすい。
・・・いや、全く意味が解らないのですが?
現在進行形で少数民族を虐殺している中国や、日本を加害者として『やってもいない事』まで
日本に押し付ける図式が正しいとは思えませんね。

地球が一つと『日本人=加害者と言う図式』に、一体何の関係性があるんですか?
現在発生している問題を解決・指摘しないのは何故ですか?

>まあ軍需産業のもうけとか偏狭なナショナリズムを振りかざしたいため、だったら国別が便利なんだろうけど。
>国別に分かれて庶民が罵倒しあうと都合がいいという連中がいるんだよ。
それこそ反日政策によって偏狭なナショナリズムを自国に押し付けた中国や南北朝鮮に相応しいですな。
中国は紛争地帯に兵器を輸出して利益を上げています。
この中には地雷も含まれ、武装勢力が正規軍と違ってむやみやたらに地雷を埋設するから、
地雷被害者が大量に生まれる訳ですが。

>地球という星がある。それだけだよ。
そもそも人類と言う種は、地球とは別個の存在です。
その特性には、自分と違った特徴を罵倒に使うと言う性質も含まれております。
無論、教育によってある程度解消は出来ますがね。

物事を単純化させ、現実にそぐわない意見を述べるのはご遠慮下さい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:05:46 ID:ZllkAb7u0
>>153
原始時代に帰ってください。
日本国が無くなればだれがあなたを保護するのか?
・・・あなたが日本人って前提でね。

それと、国家を意識しない民族がどうなるのか・・・
例えばインド。
簡単にいえばイギリスは民族同士を争わせ弱体化させ、結局植民地にしたという側面がある。

国家が不要と言うなら原始時代に戻るしかない。



156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:19:03 ID:V8XjerkA0
>>153
>こっちのほうが解かりやすい。
あのな、世の中は1か0かの安っぽいデジタル人間の君とは違って複雑なんだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:25:17 ID:b0qE6vdm0
愛によって私たちは一つの家族になれます。
その道が必ずあります。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:59:16 ID:7U0YHkY20
4 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2009/05/18(月) 03:50:17 ID:H/UwQEIhO
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow

お前らに麻生外交の裏側を教えてやるよ
ブログのネタにしてもかまわないけどヤバくなったら削除するから


おい お前ら祭りに参加しろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:27:41 ID:K1vWQrLx0
>>157
>愛によって私たちは一つの家族になれます。

愛によってあなたの隣のホームレスを救ってください。餓死しそうな人がいます。
救えない人たちと“ひとつの家族”になれるのですか? 世帯せたいが“ひとつの家族”になれないのに、国が隣の国と“ひとつの家族”になれるわけもないでしょう。
もしくは、
「俺にホームレスを救う義理はない。国の責任だ」
と言うのなら、国家も同じ姿勢で何がいけないのですか?

それとも貴方の言う“ひとつ”というのは、ただ他人の言うことを唯々諾々と否定しないことですか?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 14:40:46 ID:80PW3rPf0
>>157
愛によって私たちは一つの家族になれるなら、
ID:b0qE6vdm0君は独身男性ホームレスに彼女・妻を捧げなさい!
独身ホームレスは愛に飢えてます。
ID:b0qE6vdm0君も独身女性ホームレスに自分の身を捧げなさい!

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 07:34:55 ID:v+kqsZk10
157のバカのおかげでつまらなくなった

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 18:58:51 ID:YeRNzheuO
暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけなさい。

163 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 01:43:04 ID:cDVYzI3k0
まあ、真っ当な賠償さえすれば東アジア情勢は劇的に変わるよ。
それは間違いない。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 01:57:37 ID:mqKTqHFv0
>>163
嘘つき捏造野郎に出来るのは、いつも通り何一つとして根拠の無い
妄想垂れ流しだけですねw
ここまでいくと「カルト宗教」とまったく同レベルw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:24:45 ID:s7fplxAH0
>>163
>まあ、真っ当な賠償さえすれば東アジア情勢は劇的に変わるよ。
>それは間違いない。

そうすると以前にあんたが言っていたように「賠償」すればドイツ・ポーランド
関係みたいになるんだな。

http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007072701000090.html

第二次大戦の戦後処理を巡って2007年の時点で「戦後最悪」といわれる有様
なんだから、確かに「東アジア情勢は劇的に変わる」のは間違いないね。
まあこういう国際関係を悪化させようとするアホのたわ言が東アジアでは
全く相手にされていないのは幸いであるが。

166 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 02:37:47 ID:cDVYzI3k0
>ドイツ・ポーランド
>関係みたいになるんだな。
そのソースってポーランド系ドイツ人の財産についての話題であって、
ドイツ系住民が欧州に点在しているのを侵略の根拠にしたナチス特有のケースであって、
日本のアジア侵略に敷衍して語るのは適切じゃないよな。条件が違いすぎる。


167 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 02:41:33 ID:cDVYzI3k0
「てにをは」が少しおかしいが、言ってる意味は分かるよな?
オレはドイツが個人賠償しているから日本もすべきであるとゆ〜理由で
日本が個人賠償をすべきだとは主張してはいない。両者の条件が大きく違うのだから、
短絡的に比較は出来ない。あくまでも日本の戦争犯罪とその被害者個人との関係上で、
賠償をするのが日本の国益上も有益だっつうのがオレのスタンスだから。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:49:59 ID:s7fplxAH0
>>166
だからそのドイツ・ポーランド関係のようになることを望んでいた
のだろう。
自分の発言には責任持てよ。
ついでに言えば満州事変とかの口実も柳条湖事件を発端にして
「満州在留邦人の身柄や財産の保護」だし、世界的に見れば昨年の
グルジア紛争やユーゴ内戦など「どこそこにいる○○系住民は同胞」
を理由とした紛争はなんら珍しくない。
そんなのを「ナチス特有のケース」だなんてどこまで無知なんだ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:55:59 ID:s7fplxAH0
>>167
>日本の戦争犯罪とその被害者個人との関係上で、賠償をする

国際社会でそんなことをした国家はゼロであり、実際にドイツも
そのような要求には一切応じていない。
非武装中立とか大東亜共栄圏とかと同様に、世界の事をまるっきり
わかってないことから出てくる妄想に過ぎん。

170 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 03:03:13 ID:cDVYzI3k0
>国際社会でそんなことをした国家はゼロであり、
それは根拠にならない。
過去の事例がないからする理由がないなどとゆ〜のは
単に否定したいだけであって、そうすべきであるとする
明瞭なアンチテーゼとしては成立しない。


171 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 03:04:04 ID:cDVYzI3k0
>だからそのドイツ・ポーランド関係のようになることを望んでいた
>のだろう。
相手のレスが読めないのだろうか?
いやはやw


172 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 03:05:08 ID:cDVYzI3k0
もう一度書いておくぞ。節穴クンw

>オレはドイツが個人賠償しているから日本もすべきであるとゆ〜理由で
>日本が個人賠償をすべきだとは主張してはいない。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:08:27 ID:s7fplxAH0
>>170
要するにあんたの主張は何も根拠の無い
「世界に先駆けて日本は非武装中立の道を進もう」
とかと同レベルの「宗教」に過ぎんわけだな。
まあ過去ログを読むと応じる国などひとつも無いにもかかわらず
「日本政府がかたくなに拒否」とか書いていることからして、個人の
賠償請求など国際社会では全く相手にされないということを知らずに、
ぶち上げてしまったんで引っ込みがつかないのだろうよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:13:44 ID:s7fplxAH0
>>173
つまり根拠はただの

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:18:52 ID:s7fplxAH0
おっと間違えてしまった。失敬。
>>172
そもそもドイツを含めどこの国も他国の戦争被害について個人賠償なんかしてない
といってるのに、あんたの目はホントに節穴なんだね。
もちろん今後もそんなことが起きることはありえない。
たとえばパレスチナ紛争でイスラエルやパレスチナが、個人レベルでの賠償に応じる
など議論の対象になったこともないし、それ以外の紛争でも同じ。
それが「国際常識」というものだ。

176 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 10:00:32 ID:cDVYzI3k0
>とかと同レベルの「宗教」に過ぎんわけだな。
おやおやw
反論不能になると宗教とか決めつけて逃げ出すワケだw
さもしい根性だな、おいw


177 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 10:05:19 ID:cDVYzI3k0
>そもそもドイツを含めどこの国も他国の戦争被害について個人賠償なんかしてない
おいおいw
オマイは認知障害でもあるのか?
オレのレスを日本語として理解できれば、日本が損害を与えた個人に賠償するかどうかは
ドイツが個人賠償をしようとしまいと関係ないって分かるはずなんだけどな〜w
「ドイツ・ポーランド関係みたいに」とか言ってるのはオレじゃないぞ?
オマイの認識能力じゃ、識別しやすい様にオレがコテを使ってる意味がねえやなw


178 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/26(火) 10:15:15 ID:cDVYzI3k0
>それが「国際常識」というものだ。
ああ、違う違うw
オマイが個人的に思っている「国際常識」なんかはどうだっていいんだよ。
仮に国際常識とやらを持ち出すなら、日本は枢軸国として数々の戦争犯罪を行い、
それを極東軍事裁判で裁かれた。で、戦後は民主国家として大きく変わり
サンフランシスコ条約を経て国際復帰を果たした。っつうのが国際常識としての
日本の立ち位置だ。他の国が他の立ち位置で何をしてきたかは関係ない。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:01:48 ID:b9+uix6W0
日本は1951年(昭和26年)に連合国55ヶ国中、48カ国と講和を結び、
サンフランシスコ平和条約を締結しました。 
多くの有賠償権国は請求権を放棄しましたが、日本はこの条約とは別に個別の国々と二国間協定を結び、
戦争で日本が与えた損害に対して準賠償を行なう約束をして、戦後賠償問題は決着しました。

○セイロンは日本に賠償を求めない。
セイロン(現スリランカ)代表ジャヤワルダナ蔵相。

○独立のお祝いというつもりで賠償を。
インドネシア賠償交渉担当 アルジ・カルタウィナタ国会議長。

○賠償権を放棄した国々に対して準賠償を実施。
日本も賠償権を放棄したアジアの国々に対して、決して甘えていた訳では有りません。
日本は自らの戦後復興を世界銀行や国際機関からの援助に頼らなければならない情況にありましたが、
賠償権を放棄したラオスとカンボジアの間には、別に「経済及び技術力協定」をそれぞれ結び、
ラオスについては2年間に300万ドル(10億円)、カンボジアについては3年間に450万ドル(15億円)の、
生産物と役務(技術者派遣等)の無償供与を行い、その恩義に報いている。

その他の国々についても、1954年にビルマと賠償協定を結び、1956年にはフィリピン、
1958年にインドネシア、1959年にベトナムと協定を締結。 
さらに大戦後に独立したマレーシア、シンガポールについても1967年に協定を結び、
それぞれ30億円相当を無償供与している。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:56:26 ID:b9+uix6W0
○韓国に対する賠償問題。
1965年6月に結ばれた基本条約の付属協定「請求権・経済協力協定」で、
日本側が韓国側に対して、無償・有償5億ドルの経済支援を行うとする一方で、
請求権問題は、「完全かつ最終的に解決された」と明記されている。

植民地支配に起因する個人補償請求についても、韓国外務省は、経済企画院の問い合わせに答える形で、
「(韓国)政府は個人請求権保有者に補償義務を負うことになる」と明言している。
(日韓国交正常化交渉に関する64年5月11日付の外交文書)

韓国が個人補償請求を日本に求めなかった、日本に追わせる事を止め、
韓国自身が朝鮮人個人請求権保有者に補償義務を負うことにしたのは、
もし日本がそれに応じれば日本国民も韓国政府に対して併合時代の補償請求が出来る事になり、
韓国がこうむった被害とは比較にならないほど多額の補償請求が可能となる。

つまり韓国が日本に個人賠償要求すると、日本から韓国に個人賠償要求する額が、
天文学数字になるので、それを回避する為であった。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:59:53 ID:v7CGyu1U0
>>1
日本は北朝鮮と関係改善したいと思わない。
改善したがっているのは、売国奴ばかり。
金を払って嫌な思いをすることはない。
関係改善したければ、日本がそうしたくなるような
まっとうな国になれ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 13:40:35 ID:aC1cExWL0
中国や韓国に対して日本人の全ての国民は戦後処理は国家間で終わっている
と言うのが一般常識だ,戦後が終わっていないと吠ざく中韓は彼らの国の
国内問題と日本人は認識している, 頑張ってや!


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 18:35:41 ID:s7fplxAH0
>>176
反論も何も根拠を何一つ示さずに、国際常識のイロハも知らない
お前の妄想が「宗教」だと言ってるだけだw

>>177
認知障害もいいところだなw
個人賠償なんぞ国際的に全く相手にされておらず、実際に行っている
国など一つも無い、という事実には何一つ反論出来ない事が分かるw

>>178
それでは「賠償は講和条約ないし二国間条約で解決済み」というのが
疑う余地もない国際常識だなw
「個人賠償は全く無意味」という事実を認めるわけだ。
分りやすい墓穴掘ってくれてありがとうw

まあ平日の真っ昼間に2chに入り浸っているニート君に「国際常識」
を問うのは難し過ぎた事は分かるよw

184 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/26(火) 23:34:40 ID:2lNbCdkq0
>>166
>そのソースってポーランド系ドイツ人の財産についての話題であって、
>ドイツ系住民が欧州に点在しているのを侵略の根拠にしたナチス特有のケースであって、
>日本のアジア侵略に敷衍して語るのは適切じゃないよな。条件が違いすぎる。
・・・最低限、新聞くらいは読みましょう。
昨年夏のグルジア戦争も、ロシアがグルジア内のロシア国籍の人々の保護を行うと言う名目で
始めた政策が原因なんだが?

どうしてウソばっかり吐くのかなぁ・・・

>>171
>それは根拠にならない。
>過去の事例がないからする理由がないなどとゆ〜のは
>単に否定したいだけであって、そうすべきであるとする
>明瞭なアンチテーゼとしては成立しない。
つまり、中国・南北朝鮮の要求には無条件で従え、と言いたいのですね?
どうして支払うべきか?と言う説明が無い以上、そうとしか取れないわな。
よく解りました。

>>178
>っつうのが国際常識としての日本の立ち位置だ。
>他の国が他の立ち位置で何をしてきたかは関係ない。
で、結局何で賠償金を支払う必要性があるの?

韓国に関しては、韓国政府が自国民に『賠償請求権を放棄した』って事実を隠し続けてきた訳でしょ?
そもそも賠償する必要性がゼロなのに、反日教育で育まれた国民感情に対応する為だけに、
どうして日本がカネを払わなきゃいけないの?

ちなみに、だよ。
植民地支配に関しては、植民地国家が宗主国に賠償金を支払うってのが国際常識だよ。
この点に関しては、最低限認めてくれないかな。
そうでないなら、日本以外の宗主国が植民地側に支払ったと言う資料を出してくれない?
ああ、賠償金が支払われていないケースでも、宗主国側が財産を持ち出したのなら、
きちんとその旨合わせて記載してね。

宗主国側が支払った、と言うソースは出せないよね?
支払うべきと言うのも、貴方が個人的に思っているだけの事だよね?

そもそも貴方は、日本が戦後賠償をして来なかったと言う妄言を吐いているし、
戦後賠償を行ったと言う事実すら、全く知らなかったなんだもんね。
なぁ、最低限勉強してから発言してくれないかな?

185 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/05/27(水) 21:39:50 ID:+Vb+97F80
>>179>>180
そんな国家賠償の事例を出しても意味ねえだろう。
必要性を求めているのは個人賠償なんだから。


186 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/27(水) 22:05:06 ID:TExDXkIQ0
>>185
>必要性を求めているのは個人賠償なんだから。
個人賠償の必要性が基本的に皆無なんだが?

>>45さんのコメントを引用するが。
>21世紀に入っても未だに戦後処理を終えて無くて2008年10月になってすら
>イタリアでの虐殺について、イタリア最高裁から賠償しろとの判決が下るような
>(ちなみにドイツ政府は賠償支払いを拒否)ドイツを見習えなんて言ってる
>時点でお話にもならんな。

>>144さんの書き込みも引用。
>判決は確定したが、ドイツ政府は賠償金支払いを定めた条約をイタリア政府と締結済みで、
>犠牲者やその遺族個々人への賠償責任はないとして支払いを拒否する構え。
日本も韓国(朝鮮)と条約を結び、韓国側は自主的に個人賠償請求権を放棄している訳だが。

・・・もう一度言いますよ?
ロクな知識も無いのにコメントするのは止めてもらえませんかね?

187 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/27(水) 22:24:50 ID:TExDXkIQ0
そもそも自国の憲法改正問題なのだから、周辺諸国に賠償をすれば改正できる、と言う点がおかしい。
戦後賠償をすれば憲法改正がスムーズに行われると主張するスレ主及びカワイイ氏は、
日本が戦後賠償を行ってきた事実を知らず、歴史問題に関しても摩擦が置きやすい中国・朝鮮のみが、
賠償請求や謝罪を求めている状況を理解していないらしい。
(戦後賠償なら済ませてきたし、隣国を除くアジアでの親日感情も高いのである。)

ここから解る事は、日本と中国・南北朝鮮に限らず『隣国は摩擦しがちである』という事なのだが、
そういった普遍的な要素を完全に無視し、歴史的な事実も無視し、賠償金を支払う為には、
ウソや捏造、そして偏向した情報を垂れ流している。
具体的な事例も出さない両者は、そもそも議論に参加する能力が期待出来ず、
具体例など存在しないが故に、具体例を出さないのである。
(出した所で、すぐさま捏造された情報である、と言う具合にバレてしまう訳だが(苦笑 )

日本人が賠償を行ったと言う認識が広まれば、賠償金支払いを維持でもさせたい御二方には、
不都合な状況になるので、様々な屁理屈を捏ねて支払いをさせたいのであろう。
まぁ、現状でも憲法改正がスムーズになる、と言うエサを吊り下げているのであろうが・・・
悲しいかな、その発言がウソや屁理屈ばかりなので、誰にも相手にされていない。

まぁ、心を入れ替えて議論するなら環境も変わるであろうが・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:36:18 ID:w9pPzGcH0
>>185
個人賠償の必要性については何ひとつ示せなくて、根拠が

>>163
>まあ、真っ当な賠償さえすれば東アジア情勢は劇的に変わるよ。
>それは間違いない。

こういう妄想というわけだw
「日本が大東亜共栄圏を掲げて進撃すれば東亜の住民は日本を支持するのは間違い無い」
「日本が非武装中立になればベトナム戦争も朝鮮戦争も平和に終結するのは間違い無い」
とかこの手のアホ共の同類だな。
幸いな事に顔文字の妄想に、現実世界への影響力はゼロだけどなw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:58:55 ID:wIC4OEmu0
そもそも個人賠償請求が国際社会で支持される事はあり得ない。
数年前にアメリカやイギリスで日本に旧捕虜が個人賠償を求める動きがあったが
両国政府は「講和条約で解決済み」としてその動きを潰したし、イタリア最高裁
がドイツ政府へ個人賠償を命じる判決を下しても、イタリア政府は判決受け入れ
を拒否したドイツ政府の方を支持した。
少なからぬ国は過去の所行に対する個人賠償請求が行われている(例えば2007年
11月にマレーシアで起きたイギリスへの賠償請求デモでは要求総額が約「4兆ドル」
現時点で原告団が賠償を求めて訴訟している額だけでも数十億ドルに達する)
ので、そのような動きは一切相手にしないと言うのが国際社会の常識。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:37:40 ID:gHQVAn7a0
>ドイツ系住民が欧州に点在しているのを侵略の根拠にしたナチス特有のケースであって

ヨーロッパではそんなの昔からしょっちゅうだろw
何でバルカン半島が「欧州の火薬庫」と呼ばれているのか知らないのか。
民族がモザイク状に入り乱れていて、一ヶ所の紛争がすぐに他地域の同じ民族
へと波及しかねないからだ。
第一次大戦だってバルカン半島とその周辺の民族主義の勃興とそれに伴う
対立が直接のきっかけだったし、イタリアが同盟国のオーストリアを裏切った
のも当時オーストリア領だったイタリア人居住地域(所謂「未回収イタリア」)
の奪取を目論んだ結果だ。
近代ヨーロッパ史のイロハぐらい学んでおけ。

191 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/27(水) 23:51:51 ID:TExDXkIQ0
>>188
>幸いな事に顔文字の妄想に、現実世界への影響力はゼロだけどなw
現実世界への影響力って結構あると思うんですよ。
どういう訳かマスコミも中国・南北朝鮮の主張する日本の植民地政策に関しては積極的に報道して、
戦後、日本が東南アジアで果した賠償とそれに対する感謝は殆ど報道されていない気がするんです。

結局、戦後一貫してそういう空気があって、ネットの普及やらで認識の変化が起きてきた、と。
賠償ビジネス・ビジネス利権を貪っている連中は、現状に危機感を覚えているのでは・・・と思うわけです。
(賠償ビジネス・ビジネス以前に、イデオロギーとして認められない人々も居るでしょうが。)
我ながらちょっと・・・というか、かなり陰謀論臭いですけど(苦笑



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:02:38 ID:8FKdUsOP0
>>191
東南アジアでもその手の賠償の動きは一部だけで、政府は全く相手にしてない。
ベトナム戦争におけるアメリカに対する賠償請求ですらベトナム政府は取り締まっているし
条約や協定で「解決済み」にしたことを蒸し返すのは、最終的に自国がツケを払う事になる
のはどこの国も分かっている事だよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 11:28:46 ID:e+jbXfua0
結局、個人賠償しろと言う奴は国家間賠償でさえ行なわれたことを知らないバカで、
国家間賠償のときに個人賠償問題も解決=取決めていることさえ知らないバカで、
自分で調べもせず妄想主張を喚き散すだけと言う結論w

194 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/28(木) 11:44:14 ID:wF50gCTH0
>国家間賠償でさえ行なわれたことを知らないバカで、
何決めつけてんだよ、バカw
国家賠償とは「別に」個人賠償の必要性を説いてんだろう。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 15:21:03 ID:e+jbXfua0
>>194
各国と個別の二国間協定(条約)などで個人賠償についても話しあわれてる。
それ、常識w

そんな事も知らずに、バカだの言う前にググレよ!w

196 : ◆9DJR/cDA9s :2009/05/28(木) 15:32:28 ID:1HjwPESSO
テス

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 18:35:52 ID:340m0AQZ0
>>194
世界のどこの国も「その必要性は無い」で一致しているな。
基本的な知識が欠落している引きこもりニート君だから、現実が
直視出来ないのだろう。
真っ昼間から2chに入り浸って妄想垂れ流す前に真面目に働けよw

198 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/28(木) 19:59:01 ID:HLWSTqp00
>>194
>何決めつけてんだよ、バカw
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/diplomacy/society6.2ch.net/diplomacy/kako/1227/12278/1227861874.dat
前スレより引用:
60 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2008/12/11(木) 12:46:41 ID:Zo46zOE40
いずれにしても、日本が戦時中に行った犯罪行為の被害者に対して
何らの賠償もしていないのは事実だからな。それは中韓だけじゃなく、
東南アジアの人々に対しても同様。

・・・過去の発言からは、逃げられない訳だが(苦笑
インドネシアは、日本の戦後賠償を受けて、親日になった訳でもあるし。

>国家賠償とは「別に」個人賠償の必要性を説いてんだろう。
参考資料:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311297793
まぁ、従軍慰安婦に対する個人賠償も必要無いかもしれない・・・訳だが。

参考資料:http://www.chosunonline.com/article/20050117000081
そもそも、日本側の配慮にも関わらず、韓国側は韓国国民の個人賠償請求権を放棄した・・・訳だが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 22:19:17 ID:R6z4sDaI0
>>166
ギリシャが「マケドニア共和国」の呼称を認めないのは、ギリシャ国内に
マケドニア系住民が多数いるので、将来領土要求をしてくる危険性がある
からだし、セルビアがコソボの独立を拒否したのはコソボにいるセルビア人
のためだ。
21世紀の今現在でもヨーロッパでは点在する民族の軋轢は敏感な問題なのに、
それがどうして「ナチス特有のケース」なんだよw
平日の昼間に働きもせず暇をもてあまして2chでくだを巻くぐらいなら、
国際ニュースの一つでも見て勉強しろ。

200 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/28(木) 23:59:02 ID:HLWSTqp00
>>192
ええ、仰る事は解ります。
問題は、『日本は戦後賠償を行ってきており、多数の国から評価を受けている』と言う認識は、
日本人の間でなされていない、と言う事だと言いたい訳でして。
(上手く文章として表せていなかったようです、申し訳無い。)

しっかりとした認識を持っていないと、『戦後の日本ってダメな国だったんだ・・・』と言う風に、
間違った認識を持ってしまうのではないかな・・・と思うんです。

カワイイ氏の主張なんていうのは、その傾向が強いと思いませんか?
戦後賠償に児玉だかが関わっていた、と言う書き込みなんていうのは、その典型だと思うんですよね。
関わっていたと言う一部の事実を全体に当て嵌めて、
全体を精査する訳でもなく『日本は悪かった』と言う認識を与えようとしている風に見える、と。

勿論、ここで書き込みをされている人達は、貴方も含めて騙される事は無いと考えています。
でも、そうでない人々はどうなのだろう?と同時に考える訳です。

解決していないように見せ掛けて得をするのって、カネを強請る人であったり・・・する訳です。
同様に、戦後賠償ビジネス・ビシネスを展開している人々や、
謝罪と賠償をダシに、イデオロギー的な面で優位に立とうとする隣国もある訳でして。

日本が民主主義国家である以上、戦後賠償に対する国民の考えが偏向すれば、
その成果が政府にまで及ぶのではないかな、と心配している訳です、はい。

201 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/29(金) 10:56:11 ID:Mao0nmot0
>そんな事も知らずに、バカだの言う前にググレよ!w
クグッた方が良いのはオマイの方だよw
ついでにオレの過去レスもちゃんと読んでレスしてこい。

>それがどうして「ナチス特有のケース」なんだよw
頭の悪そうなレス乙w
ナチスの侵攻の根拠として利用されたと説明してるだろう。
日本語を学び直して読解力を身につけて出直せよw


202 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/29(金) 11:04:23 ID:Mao0nmot0
>平日の昼間に働きもせず暇をもてあまして2chでくだを巻くぐらいなら、
バカかよw
無知な社畜には無理なんだろうが、自営業には時間の自由があるんだよ。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 11:27:18 ID:x3nR0w+X0
>>201
>>202
反論出来て無いよw

たんなる棄て台詞を書く前に、きちんと反論しようw


204 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/05/29(金) 11:41:07 ID:Mao0nmot0
>反論出来て無いよw
オマイに言われもな〜w
ろくな反論すら出来てない香具師が言っても説得力がねえよw


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 11:42:24 ID:x3nR0w+X0
>オマイに言われもな〜w
>ろくな反論すら出来てない香具師が言っても説得力がねえよw

必死w
反論マダー?w

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 12:05:25 ID:U1cnqat40
支那、朝鮮と手を切れば日本は安泰、こいつらたかり専門のヤクザ国家はイラネ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 12:39:51 ID:vwBIzqZp0
つーか、
サンフランシスコ講和公約といういっしゅの判決が下ってそのようにした、
この上でまだ戦争を理由に日本が『何かをせねばならない』というのなら、そりゃあ過剰請求だわな。

判決、有罪。
賠償金五百万円。

となって払った後に、
『被害者様』もしくはその代理人が『加害者』のところに来て言うわけだ。
「われわれは被害者だ。われわれとの関係をスムーズにしたかったら、賠償をシロ」
とな。
裁判をネタに自分たちを被害者とし、その食え裁判で義務付けられた懲罰は否定するわけだ。
いい根性している。というよりも、法治国家の人間の発想じゃねえわな。
ヤバン。

まして、ODAが感謝されないってのに、賠償金を追加で払ったところで感謝されるはずもない。
ようは、その後の外交がスムーズに行くというわけでもない。
払われた国や政府が堕落するだけの、なにひとつ良いことなんてない。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 18:50:55 ID:wRm6Nf8W0
>>200
例えばベトナムがベトナム戦争や中越戦争におけるベトナム人の個人請求権を求める
動きを取り締まっているのは、個人請求権を認めるような事になれば、ベトナム戦争後
に無理矢理接収したアメリカ資本や在越華僑の財産に対する請求権も同時に認められる
事になってしまうから。
イタリア政府がドイツに対する個人賠償請求を求めた判決を支持しなかったのも、自国が
旧植民地や第二次大戦で行った所行に対する個人請求を受け付ける気が無いから。

当然ながら同じような事情は殆どの国につきものなわけで、それ故に国際社会では
個人の請求権が今後も認められる事はあり得ず、一部の人間が国際社会から全く相手
にされないまま喚いているだけに過ぎないのさ。
実際、このスレでも暇人が約一名、根拠も示さずに「必要だ」と喚いている
だけなのが現実だしw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:57:05 ID:DZYveFZ70
日本は補償をすべきだ。

なんてことは、サンフランシスコ講和条約の席で言ってください。
ここでは、あなたがたの国のお偉方がその国のために日本に対しての要求、請求をおこなっております。第二次世界大戦においての請求問題は、総てここで決められたことにのみにかぎられ、それ以上の請求は過剰となります。

参加していない国がある? んなこと言われても、その時点で独立していなかった日本には「あの国も出席させるべきだ」なんて言う権利すらありません。
文句を言うなら、講和条約を取り仕切ったある国に言ってくださいな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 20:47:25 ID:bfD9LY9HO
次の極東大戦で日本は絶対負けられないな

211 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/05/30(土) 21:19:17 ID:xxsMuSaK0
>>201
>ナチスの侵攻の根拠として利用されたと説明してるだろう。
>日本語を学び直して読解力を身につけて出直せよw
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%89%B9%E6%9C%89&stype=0&dtype=0

・・・どう見てもカワイイ氏は、日本語が理解できていません。
「知識があれば特有なんてのは入力ミスだと解るだろw読解力が足りないんだよw」と・・・
必死になって言い出しそうですねw

>>202
>無知な社畜には無理なんだろうが、自営業には時間の自由があるんだよ。
・・・やっぱり読解力が無いのですね。
時間の自由がある→ヒマで流行っていない自営業と言う解釈が出来る訳ですが。

>>208
>実際、このスレでも暇人が約一名、根拠も示さずに「必要だ」と喚いているだけなのが現実だしw
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090528ddlk40040386000c.html

・・・こう言う現実があるんですよ。
実際、国際社会では認められていないのですが、どういう訳か支払いたい人々が居るようなんです。
本来だったらマスコミは、韓国にまとめて支払ってある、と言う事実を記載するべきなのですが。

カワイイ氏の悪質なデマを間違いであるときちんと指摘し、
日本国民が正しい知識を着けないと危険な気がするんです。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:15:31 ID:0x4X4f+O0
>>163

そういう意味では民主党に期待が持てるのだが・・・。

213 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/09(火) 17:28:10 ID:V9wVzMwK0
>>212
正直言ってどの程度の対外政策が可能かは未知数だな。
菅直人は旧厚生省から薬害エイズの隠した資料を引き出させた実績があるから、
それを外務省でも出来るかとなると、また省益が違うため同じ手は使えない。
ただ、現在の自民党ではズブズブの関係癒着があるから、今よりは風通しが
良くなるとゆ〜期待感は持てる。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:30:56 ID:0x4X4f+O0
 私が不在の間にずいぶん盛り上がっていたんですね。
>>187
>そもそも自国の憲法改正問題なのだから、周辺諸国に賠償をすれば
>改正できる、と言う点がおかしい。
現実を見てください。戦後補償は国内問題です。戦後補償をあいまいにする限り
 憲法改正は無理。ひいては軍事力強化の足かせになります。
>日本と中国・南北朝鮮に限らず『隣国は摩擦しがちである』という事なのだが
 その通りです。しかし、中国・韓国は宗教的な問題というより
 感情的な問題に終始しており、日本にとって国益になりませんね。
 例えば、竹島や尖閣諸島では本来もっと強く言うべきなのに、戦後補償をあいまいに
 しているためにそれができません。
 >>184
>植民地支配に関しては、植民地国家が宗主国に賠償金を支払うってのが国際常識だよ。
 >この点に関しては、最低限認めてくれないかな。

これも違うでしょう。南北朝鮮を解放したのは戦勝国。
 アメリカ、中国、ソ連、イギリスと言った連合国でしょ。
 イギリスからの独立したインドとは意味合いが違います。
 日本は戦争に負けたんです。
 

 

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 17:35:08 ID:0x4X4f+O0
まあ南京事件は丁稚上げという理屈も分からない話ではありません。
 そもそもアメリカの奴隷貿易は問題にならなくて、
 南京事件が問題になるのは客観的に見ればおかしいです。
 
 でもそもそも是か非かを論議することに無理があります。
 戦争に勝った国が正義ですから。
 
 アメリカや中国が南京事件、従軍慰安婦、強制連行を指摘されている以上
 賠償金を支払うしかありません。
 これらの問題ではアメリカですら日本について非難しているんですから。
 なぜ非難されるか?戦争に負けたからです。

216 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/06/09(火) 18:59:11 ID:NX7qOQlz0
>>214
>現実を見てください。戦後補償は国内問題です。戦後補償をあいまいにする限り
>憲法改正は無理。ひいては軍事力強化の足かせになります。
曖昧になっとらんが?
そもそも戦勝国が戦後賠償は不要、とした訳だが。
最初から戦後賠償をする必要性は無いんだよ。

しかしながら、日本は戦後南方への進出を経済的に果たす為に、
戦後賠償的性質を帯びる援助を行ってきた訳だ。

曖昧になっているのではなく、明確に決着が着いているだろ?
曖昧だと事実に反したプロパガンダを垂れ流す連中が国内に居るってのが事実だ。

>例えば、竹島や尖閣諸島では本来もっと強く言うべきなのに、戦後補償をあいまいに
>しているためにそれができません。
違うな、憲法9条によって選択肢を縛られており、抑止力が機能しないのが問題。
繰り返すが、戦後保障は明確に終了しているのが事実。

中韓が自国民に『賠償代わりの経済援助』を隠して、反日感情を煽って来たのが実体なんだよ。

>これも違うでしょう。南北朝鮮を解放したのは戦勝国。
誰も日本敗戦の話はしていないんだが?
植民地支配に対する賠償は不要って事で宜しいね?

>>215
>戦争に勝った国が正義ですから。
買った国が、正義が戦後賠償は不要としているんだが?

>アメリカや中国が南京事件、従軍慰安婦、強制連行を指摘されている以上
>賠償金を支払うしかありません。
指摘されているけど、賠償金を支払う必要性はゼロ。
そもそも戦勝国側が、『賠償金は支払わなくて良い』と決めたのが事実だからね。

指摘されました→でも、請求はありませんってのが実体ね。

まとめ:
・戦後賠償に関しては、決着が着いています。
・決着は曖昧でなく、明確に『敗戦国日本は、戦後賠償を支払わなくて良い』となっています。
・戦後賠償が曖昧になっているのではなく、曖昧になっている、とウソを吐いている人が居ます。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:05:03 ID:CXwFjZxJ0
>>215
だからそれらの戦勝国の立場が
「請求権問題は講和条約で解決済み。個人の請求権は認めない」
とハッキリしているのだから、君の主張は完全な間違いで問題ないね。
「正義の戦勝国」に逆らう君は文字通りの「悪」だねw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:31:06 ID:LEc4J79l0
>でもそもそも是か非かを論議することに無理があります。
>戦争に勝った国が正義ですから。

この理屈だと日本は日清戦争や日露戦争、第一次大戦の賠償金を
改めて要求していいことになるなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:54:42 ID:wtovzs+l0
>>214
>戦後補償をあいまいにする限り憲法改正は無理。
憲法改正と戦後補償の関連性がまったく明記されていないんだが
無理やり関連付けるなよww

>竹島や尖閣諸島では本来もっと強く言うべきなのに、戦後補償を
>あいまいにしているためにそれができません。
だから、戦後補償の有無とは関係ないだろうが

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:58:09 ID:IAeA8Rtp0
戦争に勝った側が正義なら、アヘン戦争はイギリスが正義だし
植民地獲得戦争は勝った欧米列強が正義ということになるな。
おお!ベトナムはアメリカに勝ったからアメリカはベトナムの
賠償請求に応じないといけないな!

考えるだけアホらしいけどさw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:11:04 ID:wtovzs+l0
>>215
>戦争に勝った国が正義ですから。
日本と韓国はいつ戦争をしたんだ?
ああ、元寇と文禄・慶長の役かww

>アメリカや中国が南京事件、従軍慰安婦、強制連行を指摘
>されている以上 賠償金を支払うしかありません。
いくらアメリカ等が戦勝国でも、その戦争自体が半世紀以上も前のこと
いまさら唯々諾々とする義務はないな

まあ、こんなスレを立てるスレ主の頭の回路がいかれているのは当然か

222 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/10(水) 01:29:00 ID:5sNyuehm0
>おお!ベトナムはアメリカに勝ったからアメリカはベトナムの
>賠償請求に応じないといけないな!
オマイはバカだろう?
米国は南ベトナムを支援しており、北ベトナムが最終的に勝ったんだよw
だから米国と戦争したのは統一されたベトナムではなく北ベトナムだ。
ベトナム洗脳の初歩的な知識もねえのに間抜けなレスをしてんじゃねえぞw


223 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/10(水) 01:30:46 ID:5sNyuehm0
いけね。タイプミスだw

×ベトナム洗脳の初歩的な知識
○ベトナム戦争の初歩的な知識


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:38:49 ID:CzKcCJO40
>>222
それで北ベトナムと統一ベトナムは別扱いだとでも言うのかw
現在ベトナムでは「わが国はベトナム戦争でアメリカに勝った」
と主張しているがあれは嘘っぱちなのかいw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:42:06 ID:RTyCl0IL0
>>222
統一ベトナムが南北ベトナムと全く別物であり戦争被害の賠償請求する
権利がないというのなら、第二次大戦当時政府のなかった国が日本に対し
賠償請求する権利も一切認められないね。
完璧なまでの墓穴をありがとうw

226 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/10(水) 01:43:05 ID:5sNyuehm0
>現在ベトナムでは「わが国はベトナム戦争でアメリカに勝った」
当たり前じゃんw
だって勝った北ベトナムが統一政権を担って現在に至ったんだから。
やっぱりバカじゃんw


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:44:59 ID:CzKcCJO40
>>226
だったら「ベトナムはアメリカに勝った」で何の問題があるんだw
自分で自分の発言を否定してどうする低能w

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:02:04 ID:Kaeoffo50
だいたい「ベトナムはアメリカに勝った」なんて本多勝一とか小田実なんかも普通に言ってる事じゃん。

229 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/10(水) 10:44:07 ID:5sNyuehm0
>だったら「ベトナムはアメリカに勝った」で何の問題があるんだw
バカには無理だったか・・・w
強雨賛成力が支援した北ベトナムは米国が支援した南ベトナムに勝ったってのが正しいんだよw
共産勢力は直接的介入はしていないが米国は米軍を直接投入して支援したワケだ。

脳みそが解けてんのか?


230 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/06/10(水) 10:48:27 ID:5sNyuehm0
×強雨賛成力
○共産勢力


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:45:05 ID:SF81Xi3Y0
また妄想房が沸いているのか?w

個人賠償、賠償と言いつつ、個人賠償が国家賠償・二国間条約で取り決められたことを、
まったくググらず妄言ばっか吐きまくるw
それを無視して個人賠償など、相手国が困るだけだと、まったく考え無いところは、
9条信者とソックリ!

自分の妄言を実現出来るなら被害者も犠牲にする。
マス塵と同じレベルw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:46:32 ID:e3GIt1uJ0
>>218
>この理屈だと日本は日清戦争や日露戦争、第一次大戦の賠償金を
>改めて要求していいことになるなw

 そうですね。勝てば何でも要求できるわけだから。
 最も無理難題を要求すると反乱をおこすでしょうね。
 その時に反乱を鎮圧出来れば問題ないのでは?

 ただ、中国もソ連も太平洋戦争で日本に勝っているので現時点では
 要求できないけどね。

 >>220
>戦争に勝った側が正義なら、アヘン戦争はイギリスが正義だし
>植民地獲得戦争は勝った欧米列強が正義ということになるな。

 当たり前です。ちなみにナチス虐殺よりひどい奴隷貿易はほとんど
 問題になっていないでしょ?そういうもんです。

 >おお!ベトナムはアメリカに勝ったからアメリカはベトナムの
 >賠償請求に応じないといけないな!

 それは違いますね。アメリカは負けていませんから。ベトナムから
 兵を撤退しただけですから。もっともベトナム軍がアメリカ全域に
 駐留するようになるような負け方なら賠償金は支払わないといけない
 でしょうね。




233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:08:26 ID:e3GIt1uJ0
>>216

違うな、憲法9条によって選択肢を縛られており、抑止力が機能しないのが問題。
繰り返すが、戦後保障は明確に終了しているのが事実。

仮に憲法解釈して集団自衛権を行使できるようにして、
 核兵器を持つことや戦争をすることもタブーでなくなったと仮定して、
 あなたは尖閣諸島、竹島の領土問題と北朝鮮の拉致問題はどのようにして
 解決しようとお考えなのですか?
 
 


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:36:20 ID:AwnUwJHZ0
>>229
正真正銘のアホだなw

>>226
>>現在ベトナムでは「わが国はベトナム戦争でアメリカに勝った」
>当たり前じゃんw
>だって勝った北ベトナムが統一政権を担って現在に至ったんだから。

自分のたった3レス前の書き込みすら覚えていないらしいw
平日の昼間に2chに出入りしているニート君に一般常識は通用しない
事が良く分かるねw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:37:39 ID:e3GIt1uJ0
>>216

>違うな、憲法9条によって選択肢を縛られており、抑止力が機能しないのが問題。
>繰り返すが、戦後保障は明確に終了しているのが事実。

仮に憲法解釈して集団自衛権を行使できるようにして、
 核兵器を持つことや戦争をすることもタブーでなくなったと仮定して、
 あなたは尖閣諸島、竹島の領土問題と北朝鮮の拉致問題はどのようにして
 解決しようとお考えなのですか?


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:42:45 ID:CzKcCJO40
>>235
そりゃ地道に外交交渉で解決するしかないだろ。
大体、中国は周辺国と南沙諸島や西沙諸島の領有権問題を抱えているが
それが解決しないのも過去の賠償問題が関係するのか?
どう考えても現在の領有権問題と無関係だろうが。

237 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/06/10(水) 18:43:31 ID:c9bDZihh0
>>229
>脳みそが解けてんのか?
貴方の作文能力が決定的に低いだけ。

ベトナム戦争は、南北に別れての国内紛争である。
最終的に北ベトナム側が、南ベトナムを撃破、勝利、統一に至る。
本紛争はあくまで内戦であり、北ベトナム勢力が勝利した対象は南ベトナムであり、
北ベトナムは、アメリカに勝利した訳ではない。
と言うのもアメリカが行っていたのは軍事援助であり、北ベトナムとは戦争をしていない為である。

こう言いたいんでしょ?
頭が悪い人間は、理解し難い文章を書って相場が決まっているんだけどね・・・
仮に稚拙な文章で他人に理解を求めても、貴方の過去の実績(ウソと偏向ばかりの文章)では、
理解される訳が無いでしょ・・・

憲法9条なんて日本人の甘ったれでしかない
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1235385822/
213 名前:(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 投稿日:2009/06/09(火) 05:47:42 ID:V9wVzMwK0
>>210
>でもある程度は覚悟しないと何もできないよな
その選択を日本人が出来るかとゆ〜問題はどうやってクリアする?
戦後の長い年月を掛けて積み上げてきて、対外的にも評価され期待されてきた現在の
日本の筋道を大きく転換するとなると、そのリスクを冒してでも得られるとゆ〜
メリットが見込めなければ誰も納得しないぞ?

こっちじゃ随分とODAビジネスの肩を持っているじゃないかw
どんなメリットがあるのかも説明出来ないのに(苦笑

>>233
>あなたは尖閣諸島、竹島の領土問題と北朝鮮の拉致問題はどのようにして
>解決しようとお考えなのですか?
質問を質問で返すな。
最低限、下記の質問に答えてから、質問をしてくれ。

質問:
誰も日本敗戦の話はしていないんだが?
植民地支配に対する賠償は不要って事で宜しいね?

それと反論が無いようだから、戦勝国側が日本は戦後賠償支払いは必要無しってのも、事実で良いね?


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:58:28 ID:SxxqwoJc0
>>232
だから日本はその戦勝国と条約を調印して解決し、戦勝国の側も公式に
「解決済み」と認めているのだから何の問題もないだろ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:08:28 ID:e3GIt1uJ0
>>236
>それが解決しないのも過去の賠償問題が関係するのか?

 当たり前だろ。大ありだろ。
 韓国や中国からすれば都合が悪けりゃ、日本は軍国主義と言えばいいんだもん。
 こんな楽な事はないわな。
 ちなみに竹島も尖閣諸島も日本は軍国主義だと言えば、
 日本が領有権を主張することすら出来んわけだからな。
 ましてや領土問題で話し合いなんぞ論外だな。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:15:33 ID:CzKcCJO40
>>239
南沙諸島や西沙諸島の領有権問題が解決しないのは
「日本は軍国主義だから」なのかw
こんな凄まじい馬鹿始めて見たw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:31:50 ID:dBc2pVww0
>>239
おいおい。頭大丈夫か?

>ちなみに竹島も尖閣諸島も日本は軍国主義だと言えば、
>日本が領有権を主張することすら出来んわけだからな。

現実に領有権を主張しているし、尖閣諸島は実効支配してるじゃないかw

>ましてや領土問題で話し合いなんぞ論外だな。

現実に話し合いしているし、2008年6月には尖閣諸島のガス田共同開発の
合意もしたがニュースを見てもいないのか?
勘違いしているようだが、竹島はともかく尖閣諸島は実効支配しているのは
日本側なんだから、話し合いをしなければ日本側のままだぞ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:45:18 ID:za7wxaQY0
>>239
>韓国や中国からすれば都合が悪けりゃ、日本は軍国主義と言えばいいんだもん。
つまり、仮に日本が中韓に戦後補償をしたとしても「少ない」と言えばいいだけということですね
・・・補償したところで君の言う九条改正や関係改善ができる理由にはまったくならないなww
結局、日本に何のメリットもなくあるのはデメリットだけでしたねww

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:11:47 ID:HLhql4lo0
凝りもせず、個人賠償房が沸いているのか?w

多くの人に間違えを指摘されても自分の間違えを一切、認めず、
ひたすら脳内妄想劇を吐き散らすって、カルト宗教信者と同レベルw


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:58:28 ID:QPiznHRH0
つまり何がして欲しいのかね?終身雇用(植民地)?ネガティブ思想を突き詰めると人間はどうなるかという世紀の大臨床実験を国を上げて行ってくれた事には畏怖の念を抱く、よくやってくれた!でももうおなか一杯!サンプルは破棄してくれたまえ。ごくろーさん

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 18:19:51 ID:UwQAqyvN0
 いろいろ言っているが日本は賠償金を支払う羽目になるんだろうなあ。
 アメリカだって華人がたくさんいてロビー活動をしているし、
 南京事件や強制労働の賠償の圧力をかけることは十分あるだろうな。

 それと東南アジアもなあ。
 インドネシア、マレーシア、タイは華人の人口が500万人いて、
 政治も経済も中華圏なんだが。
 シンガポールは華人系国家だし。
 ここも反日団体に裏から中国が援助をして、
 従軍慰安婦などの戦後補償問題とか出てくるんだろうな。
 結局中国、韓国と和解するしか生きていく道はない
 わけだが。
 

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:17:34 ID:ahvoJmUO0

          ,へ      ヘ
         /ハ \_/ 八
        /_______}
       ..{__チョンカルト_|
        |ミ/ ー―◎-◎-)
       (6 u    (_ _) ).  自民党を守れ!
    ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ  俺は日本を守る愛国者なんだ。
   | -⊂)/ _\_____ノ__
   |   |/         (、  ヽ
   ヽ  `\( 戦争万歳  |___|.
    `− ´ .(   ブウヨ    |  |

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:48:29 ID:NoWDbZ+h0
>>245
お前の願望と現実は別だぜw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:09:03 ID:R3NVrupY0
あなたのおっしゃるアジアってどこの国かしら?

249 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/07/11(土) 17:18:36 ID:l6FQhqnV0
>>245
>南京事件や強制労働の賠償の圧力をかけることは十分あるだろうな。
戦勝国によって、日本は戦後賠償をしなくとも良いと言う決定が下されましたが?
それにも関わらず、東南アジアを含む諸外国に戦後賠償を行っていますし。

構いませんけど、その場合は中国側が日本資産の返還を行う必要性が出てきますねぇ。
これは韓国に対しても一緒ですな。
日本からカネを毟り取れると思ったら大間違いですよ。
きちんと支払ってもらいますからw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:35:37 ID:H1TsoSzI0
 >>249
>戦勝国によって、日本は戦後賠償をしなくとも良いと言う決定が下されましたが?

 そんなのは当てになりませんよ。
 反日が強くなれば、条約が白紙になり、賠償しろとなる。

  >構いませんけど、その場合は中国側が日本資産の返還を行う必要性が出てきますねぇ。
 >これは韓国に対しても一緒ですな。

 それは無理でしょうな。多勢に無勢。常任理事国すべて反対しますから。
 ちなみにそれに賛成する国はいるんですかwww.
 国際情勢をちゃんと理解しまちょうね。




251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:49:38 ID:sdOtNNz60
>反日が強くなれば、条約が白紙になり、賠償しろとなる。

国際情勢のイロハも知らない坊やはもっと現実を理解しまちょうねw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 18:55:10 ID:ziPhcqDR0
>>251
お前が>>1で「ドイツみたいに」と言っているが、ドイツは未だに第二次大戦後に接収された対外資産の返還請求やってるだろうが。
妄想の世界に生きるバカの主張がいかにあほらしいか良く分かるな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:00:37 ID:H1TsoSzI0
 まあどっちにしろ戦後賠償をしない限り
 戦前のトラウマが残るので
 改憲は無理ですよ。
 戦後補償は国内問題だからな。
 政局をよーく理解しまちょうね。

254 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/07/16(木) 19:04:36 ID:kD2o5hjN0
>>250
>そんなのは当てになりませんよ。
>反日が強くなれば、条約が白紙になり、賠償しろとなる。
その前にはっきりさせて欲しいのですが、日本は賠償金を支払い義務はありませんよね?

>それは無理でしょうな。多勢に無勢。常任理事国すべて反対しますから。
いえいえ、常任理事国の介入など有り得ませんから。
条約を撤廃、再度結ぶとすれば、日中間の二カ国で結ぶ事になります。
常任理事国の出番はありません。

国連常任理事国の権限は、審議に対して拒否権を行使できる、と言うものに限られます。

>ちなみにそれに賛成する国はいるんですかwww.
繰り返しますが、常任理事国の出番はありませんよ。
条約を結んだのは、日本と戦争をした国々に過ぎません。

>国際情勢をちゃんと理解しまちょうね。
常任理事国の権限を知らない、条約をしらない・・・ではお話になりません。
理解力が決定的に欠けており、お話になりません。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:05:15 ID:g3pNVz9O0
>常任理事国すべて反対しますから。

ドイツの在外資産の返還請求については請求されたポーランドやチェコなどは
猛反発しているけど、常任理事国はすべて無視している。
勝手に常任理事国を自分の味方扱いするお馬鹿ちゃんに、国際情勢が理解出来る
筈がないよね。
無知丸出しのお馬鹿ちゃんは現実を直視しましょうw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 19:58:24 ID:8wwlHh4q0
在日はいい加減にしろ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 20:56:21 ID:ivF2Aul20
【社会】都内で風俗店を経営する韓国人の女とその息子らを逮捕〜韓国で女子高生募集、東京の風俗で働かせる

韓国で女子高生らを集め、東京で売春させていたとして、ソウルの警察当局は15日、東京都内で風俗店を経営する韓国人の女(49)と
その息子(25)ら計3人を性売買あっせん処罰法違反などの疑いで逮捕したと発表した。
女らは逮捕直前までの約1年半で約35億ウォン(約2億6000万円)を荒稼ぎしていたという。

警察当局の発表によると、女らは昨年1月から最近まで、韓国のインターネット求人サイトに
「海外の風俗店で働けば楽に稼げる」などとする広告を掲載。
集めた女子高生やソウル市内の名門大学の女子学生ら20歳代前半までの若い女性約100人を女が経営する
東京都台東区の風俗店で働かせ、男性客の注文に応じてホテルや客の自宅などに派遣していた疑い。
女らは女子大生らに紹介料名目で約800万ウォン(約60万円)の借金を負わせたり、旅券を取り上げたりして逃げ出さないようにしていたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090715-OYT1T00893.htm

↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓↑↓

【韓国】韓国政府、慰安婦募集広告ページを消去
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1173089418/
なぜ、韓国政府は慰安婦コーナーのHPを消したのですか?隠蔽ですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=3&nid=2812639

韓国政府の女性家族部(女性家族省)HPの英語向け慰安婦コーナー、消去
http://www.hermuseum.go.kr/eng/exp/Experience01_2.asp
元画像
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/2539000/20061001115966778204674700.jpg

韓国政府が慰安婦強制という意味で載せた証拠です。完全な自爆です。
1944年の慰安婦大募集という広告です。月給300円以上と書いてあります。当時としては破格の大金です。
総督府は、一部の朝鮮業者が悪徳であるとして、取り締まる法令も出しています。
なぜ、韓国政府は隠すのですか?


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 17:26:51 ID:yEwaGRe90
>>254
>>255

アメリカが健在であれば日本も賠償金を支払わないでも良かったのかも
 しれんが、アメリカが衰退し、中国の経済成長が続いたらそうも
 いかなくなるんじゃないかな?
 そもそもアメリカには在米中国人がいるし、
 東南アジアにはタイ、インドネシア、マレーシアに華人がそれぞれ
 500万人いる。
 こうして考えると反日包囲網は進んでいるんだな。
 ちなみにかつて南京事件で反日を盛り上げたのは
 アメリカの中国人だったっけ。

259 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/07/18(土) 17:58:01 ID:0ZcK26Qo0
>>258
>アメリカが健在であれば日本も賠償金を支払わないでも良かったのかも
>しれんが、アメリカが衰退し、中国の経済成長が続いたらそうも
>いかなくなるんじゃないかな?
賠償金は支払わない形で決着済み。
経済成長したところで変化は無い。

>東南アジアにはタイ、インドネシア、マレーシアに華人がそれぞれ500万人いる。
日本が戦後賠償協定を結んだな。

もし彼らが戦後賠償見直しをすれば、
それぞれの国は日本と戦後賠償の見直しをする形になる。

ちなみにインドネシアでは、戦後の日本の賠償を高く評価しているし、
首相が中国の軍拡に足して、日本も役割を拡大するべき、とコメントしている。
恐らく、今後は現地人と中華系住民の間での摩擦が強くなるのではないか・・・
と暴動等の側面から予測する。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 22:01:13 ID:eJ8/iiFW0

幸福実現党は移民を積極的に受け入れるとあったが、これには反対だ。
なるべく同質の日本人だけの日本の国つくりをするべきではなかろうか。
三億人も必要なのか。
やたら人口が増えてもいいとはいえないと思う。
そのほかの政策は賛成です。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 16:27:48 ID:tmiyEUvj0
カルトパワーは自宗教の権威の強化に務めるってのを公明で実証しただろjk

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 16:24:54 ID:8BUOrEZq0
>>259

反日が強くなったら蒸し返すだろうな。

 しかし右翼は威勢のいいことを言っているが、
 アメリカのハチ公じゃないか。
 結局、日本にはアメリカの使いパシリの軍事力は求めても
 それ以上は認めていないんだな。そこに気付けよと言いたいね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:37:48 ID:MGvYLdBr0
>>262
2004年9月にポーランド議会がドイツに対する賠償請求決議を行った時の
ドイツ首相シュレーダーの反応。

 両国首脳は、ドイツとポーランドが良好な関係を維持することが拡大後の
 欧州連合(EU)の結束を図るうえで、最も重要だとしており、シュレーダー
 首相は「両国関係を古い考えを持つ人によって害されてはならない」と述べ、
 戦争の賠償を巡って、両国関係が悪化する事態は避けたいとの考えを
 示しています。

賠償を要求するような「古い考えを持つ人」は相手にする必要などありませんな。
日本はドイツを見習えば問題なし。

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/07/25(土) 23:34:46 ID:Cykr6zjC0
>>262
>反日が強くなったら蒸し返すだろうな。
蒸し返したところで条約を再度結ぶ事になるだけ。

>しかし右翼は威勢のいいことを言っているが、
>アメリカのハチ公じゃないか。
>結局、日本にはアメリカの使いパシリの軍事力は求めても
>それ以上は認めていないんだな。そこに気付けよと言いたいね。
意味が理解出来ない。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 18:53:44 ID:LPl0rt/z0
>>262
「戦勝国は何でも要求できる」と言ってたのはお前だろw
戦勝国であるアメリカ様の要求に刃向かうのか?
自分の過去の発言すら覚えていない低能な坊やは、もう少し頭をつかいまちょうね。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 16:31:59 ID:qKWqcccJ0
北朝鮮は日本からの戦争賠償を期待しているのに、どうして武力攻撃をしようとしているのだろう。でも幸福実現党のようにまた武力行使で動いたら、どうしようもない関係になってしまう。いくら日本が勝っても歴史がいちゃもんをつけてくる。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:41:41 ID:szg/i/Mn0
北朝鮮なんて無視してても関係ないよ。
韓米同盟と在日米軍に勝手に対応させときゃいい。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:21:11 ID:ACfT02870
>>265

そのアメリカも従軍慰安婦問題では国家が賠償すべきと再三圧力をかけて
 いるんだが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:39:08 ID:TWsJuU9wO
http://peachy.a-auc.net/korea/

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:39:17 ID:/yIQBT8K0
>>268
米大使なり大統領なりがいつそんな事言ったんだよw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:49:16 ID:x8lTORcJ0
>そのアメリカも従軍慰安婦問題では国家が賠償すべきと再三圧力をかけて
>いるんだが。

また平気でデマを流す。
いつそんな圧力がかかったんだ。
要するにお馬鹿ちゃんはアメリカのハチ公になりたくて仕方ないのに、
自分が相手にされないので>>262のような妄想を垂れ流しているんでちゅね。
本当におかわいちょうでしゅね〜

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 19:03:08 ID:p2tQ8pVL0
>>268
お前ほんとに馬鹿だな。
アメリカ合衆国下院121号決議ですら謝罪は要求しているが「国家賠償しろ」なんて言って無いぞ。
ありもしない圧力とやらの幻想に右往左往するお前こそ「アメリカのポチ」そのものだ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 20:46:11 ID:z2zMDpJx0
民主党の鳩山由紀夫代表は「日本列島は、日本人だけの所有物じゃない。
仏教の心を日本人が世界で最も持っているはずなのに、
なんで外国の人が地方参政権を持つことが許せないのか」と公言した。

民主党政策集2009 「国籍選択制度の見直し」の項目 「重国籍を容認してほしいとの要望を踏まえ見直す」[07/24]
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1248406059/
 関連して「国籍選択制度の見直し」の項目をみると
「重国籍を容認してほしいとの要望を踏まえ見直す」と記している。
つまり、韓国など外国籍を持ったまま日本国籍も取得し、
参政権を行使できるようにするというわけだ。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 15:28:14 ID:X+f+D5JZ0
日本人慰安婦の証言
ttp://www.tamanegiya.com/nihonnjinnniannfu20.8.27.html



日本人元慰安婦が、共産党に「日本人慰安婦も見捨てないで」と
手紙を書いたら、返事は「日本人慰安婦は、対象になっておりません」と。
民主党、社民党も同じで日本人慰安婦は対象になってませんw

戦後課題と称する行為を行なう政党は、慰安婦利権、丸出しですねw




ちなみにアメリカ下院の決議、下院ってアメリカ国内だけに通用する法案を決議するんだよw
上院と下院の違いって、簡単に言えば上院は対相手国、下院は国内。
国家間に通用する法案や条約は上院で決議しないと相手国に要求出来ないんだよw
その上院はアメリカ最高裁が示した判決を批准してるw
つまり、アメリカ国内では日本に慰安婦決議しました!けど、実際に日本へは要求しません!ってことだw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 18:13:25 ID:1mKOLUvh0
 >>274

ただアメリカと中国はどんどん接近しているからな。
 それに在米中国人がどんどん増加しているし。
 中国の影響力が強くなれば、従軍慰安婦や強制連行の賠償の圧力が
 かかるだろう。

 ちなみに、ウヨ連中はアメリカのハチ公なわけだが、
 結局、ウヨは在米中国人のハチ公になっているということに
 全然気付いていないみたいだな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 18:29:37 ID:6XoFTYlU0
>>275
ありもしないアメリカの国家賠償の圧力とやらを再三感じているという
嘘つきなお前の妄想に何の意味があるんだよw
しかも現実にありもしないものを勝手にでっち上げてそれを前提に話を
進めようとするお前こそまさしく「在米中国人のハチ公」そのものだろw
「バカは自分がバカである事を自覚できないからこそバカなのだ」
というのはお前のような人間の為にあるような言葉だね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 18:40:04 ID:MkL84k+z0
>>275
中国人の移民はアメリカに移民する人間の2%しかねえよ。
ちなみに一番多いのはメキシコだ。
中国人ごときがアメリカを牛耳れるのなら、メキシコはとっくにアメリカの支配者になってるぞw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 04:10:21 ID:X/Rbk4QT0
>>275
中国政府ですら賠償なんか言ってないのに、お前さんは自分の願望と現実の
区別がつかなくなってるな。
そもそも中国にしろアメリカにしろ「国際秩序の維持」を意図する側の国だ。
条約で解決済みにした事を蒸し返すような真似をすれば、秩序が維持できず
自分の首を絞める事になる。
その程度の常識も知らずに根拠も無しに、独りよがりな妄想と嘘にひたすら
すがりついているのがお前さんの論に過ぎん。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 14:55:46 ID:4wMI2BEH0
在日中国人、在日韓国人のID:1mKOLUvh0が必死にw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/31(金) 20:23:51 ID:pJr4uBb20
>>279
在日ではないだろう。
ことあるごとにアメリカだの中国だの常任理事国だの引き合いに出して
いるところからして「虎の威を借る狐」じゃないか。
もっとも基礎的な知識が無くて、持ち出しているのは「張り子の虎」で
しかないし、とっくにそれは見破られているのだけど、ずっとしがみ
ついている姿は滑稽としか言いようがない。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/02(日) 03:58:54 ID:/qQa+tGI0
もうはらってんだよ
これ以上払えという香具師は自腹で払え!!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:22:34 ID:MRt3xD++0
 まあウヨ連中はアメリカを心酔しているみたいだが、
 向こうでは原爆を投下して良かったと考えているのが大半なんだが
 歴史認識ならアメリカとも摩擦を生むということを
 考えているのかな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 18:44:38 ID:/AWF8mB90
>>282
アメリカに心酔しているのは事ある毎にアメリカを引き合いに出して
「僕のお願い通り、国家賠償を要求して来てくれるに違いない」
と常日頃妄想しているお馬鹿ちゃん約一名だけw

284 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/08/10(月) 21:48:19 ID:8XvLOfUv0
>>282
実際、アメリカに心酔している奴はいるのか?
基本的に中国よりもマシだとか、シーレーン防衛の観点と言うリアリズムの観点から、
アメリカとの協力を訴えている人間が殆どだと思うんだが。

>歴史認識ならアメリカとも摩擦を生むということを考えているのかな。
中国が工作して、歴史問題で摩擦を生もうとしているのが実態。
マイク・ホンダへ援助していた世界抗日歴史何とかって集団は、中国共産党との繋がりが指摘されてるだろ。
>>274をよく読んどけ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 09:58:48 ID:ZXcO7FOX0
日本が戦後処理を行なっていることに一切、無視・目を逸らししている馬鹿が一匹w
念仏を唱えれば叶うほど世の中、甘くないw

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 15:57:07 ID:dbpm667P0





●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/




287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 17:38:20 ID:TIfFwuf/i
スレ主バカだな、もっと勉強しろ。
そもそも、保障とかODAとかそんなモン払わなくて済むなら払わないにこしたことはない。
外交は弱肉強食、戦争みたいなモンなんだよ。
カネは外交のカード、相手国から有利な条件を引き出す為に使う物、武器の替わりなんだよ。
自分から進んで払うなんて愚の骨頂、アマちゃんかバカのやるコトだ。







288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 17:52:25 ID:QTsXJign0
政治家、省庁関係者、権力者など所詮、テロリスト。
国家と国民に寄生しするだけの寄生虫に過ぎない。
それが害を及ぼすなら、駆除されるべきだ。
一体、毎年何千人の日本人が死を選択し、明日を絶望を感じ、
主観的価値観で埋め尽くされた情報を教育と偽り洗脳され、
客観性の無い情報に埋め尽くされているのだろう。

未だに
・日本が無条件降伏したとか(ポツダム宣言の内容と相違)
・侵略戦争しかけたとか(侵略の和・英の単語の意味の相違)
・従軍慰安婦あったとか(アメリカが調査した慰安隊の情報と相違)
・南京虐殺あったとか(証拠品の捏造)
・日本軍による自決の強制(アメリカ軍の日本人虐殺は隠匿)
アンチテーゼもない主観的情報(しかも反日的)を国民に植え付け続けるのだろうか。
こんなことする奴らのことだ。いつまでアメリカのWGIP(日本洗脳作戦)に
加担するのだろう。
日本が滅びそうになったら、国民捨てて、
中国か朝鮮か、ロシアかアメリカに真っ先に逃げ出すだろうよ。
恥も誇りも、責任感も、罪悪感もないんだから。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:30:09 ID:hCZXble40
>>282
>向こうでは原爆を投下して良かったと考えているのが大半なんだが
>歴史認識ならアメリカとも摩擦を生むということを考えているのかな。
原爆を投下したことで兵員の犠牲を減らし、なおかつ核の使用実験もできたアメリカと
原爆を投下されて多大な被害を被った日本とで認識の相違があるのは当然だよなw
そんな簡単なことすら分からないおバカちゃんは黙っていなさいw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:50:40 ID:LlAsMS3m0
そりゃ核投下の是非なんざ日本側とアメリカ側でかなり違うのは当然だよな。
落としてたのが日本人だったら今頃お前らも核投下は正しかったと言ってるだろうし、俺もそうだろう。
核投下のおかげでアメリカ人の命が救われたのならそいつらの祖先が正しい言うのは当然ただしい。
核で生き残れた奴らにとっちゃ核否定は彼らの存在否定に繋がる。
核なんてなきゃなと思うが、それも後の祭りでいまさら核廃棄なんて無理。
麻生も一斉廃棄は無理だと言っていた。(なぜ一斉じゃなきゃいけないと疑問を持つ奴は(ry

>>282
違う国同士でなんで歴史認識に摩擦がないんだよ、それの方がおかしい。
高校の山川の教科書を全世界共通にしたって摩擦は出るぞ。
同じ教科書でも読む人間の国籍の違いによって違う風に内容が映るのはそういうことなんだろうな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:36:19 ID:9Xi4DgjB0
>>1 中国とも朝鮮半島とも日本は国家間で平和条約を結び謝罪と賠償は
終えている,中国との間では周恩来氏は中国は日本に対し賠償責任を
問わないと約束したが日本は其の後ODAと言う形で中国に対し責任の
償いを行って来た。韓国とも中国同様に経済支援や産業技術供与を成し
責任を果たして来た。然し韓国も中国も日本に対し反日感情を捨て去る
事は今日まで無かった。此処が問題となっているところである
日本人は戦後処理は終わっていると者が殆どである,中国も韓国も両国
政府が自国民に日本からの経済援助や技術供与の事をキチンと伝えていない
事に起因しているのではと思ってしまう,韓国などは強制連行や従軍慰安婦
など民間レベルで賠償請求しまくって来たが確たる裏付けはないし
そんなものに動じる事もない,戦後処理は終わっているからだ



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:47:53 ID:WmWJ/7mU0
アジアじゃなくて特アだろ。

補償じゃなくて恐喝だろ。

もっと勉強しようね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:24:36 ID:layWxdRk0
http://www.chosunonline.com/news/20090815000026
「日本政府への未払い賃金請求は困難」政府が公式見解

韓国政府も公式に請求権については協定で解決済みと認めてますな。
認めないのは一部のお馬鹿ちゃんだけですw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 16:59:35 ID:bIm7gWC30
日本は賠償しろと言う馬鹿に、良い事を教えてあげようw

日本が韓国に賠償するとなると、日韓基本条約の破棄となるので、
韓国・日本ともに資産の返還要求が復活する。

韓国が日本に対する賠償要求額は、怪しい・証拠無し・吹かしても、
1949年で韓国人徴用者・未払い賃金・慰安婦・個人賠償など含め21億$とGHQに提言してる。

が、

GHQが日本が韓国・北朝鮮に要求出来る賠償・資産返還要求は、当時で約60億$、現在価格で約16兆円ですw
アラを探して減額しても最低、53億$は確実だとGHQが試算してますw


つまり日本は韓国・北朝鮮が要求する額の倍以上を相手に要求することが出来ることになるw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 19:17:06 ID:7XeeLJCM0
>>293 のように韓国政府がカネを貰う道理がないと公式に言ってることに反して、
日本が勝手に公金支出するような立法的措置を行うのは、
韓国を蔑んだり馬鹿にすることになるはずだよね。
今度の選挙の結果に関わらず、この辺の原則は守ってもらいたい。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 21:19:34 ID:gp3WXB6f0
フランス国営テレビ 「お笑い日本の実態!」
  http://www.youtube.com/watch?v=nXEBnq-1krY


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 21:44:43 ID:/mdx3xlw0
ドイツが一体どこの国に戦後賠償を行ったんだよ!>1

どこの国にもしていない。勉強しろ ゆとり坊や。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 04:19:11 ID:2wA9wYwKO
>>1は厨房

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 19:01:06 ID:hodLjlve0
 中国・北朝鮮・韓国に威勢のいいことを言っているが、
 
 ウヨの連中はアメリカの奴隷になっていることに
 まるで気付いていない。 
 つうか米軍基地が国内にあっても
 米軍が犯罪をしてもホルホルとしている。
 だから他の国は相手にもされない。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 19:03:23 ID:hodLjlve0
 つうか、日本の外交って、中国も韓国も戦後補償をしない代わりに
 竹島、尖閣諸島を譲る気なんですかね?
 戦後補償をしないことが逆に領土問題で強気にさせているな。
 

301 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/08/27(木) 20:21:15 ID:YbS66M4B0
>>299
ま た お 前 か !

>ウヨの連中はアメリカの奴隷になっていることに
>まるで気付いていない。 
>つうか米軍基地が国内にあっても
>米軍が犯罪をしてもホルホルとしている。
だとすれば在韓米軍撤退を必死に阻止しようとしている韓国は何?って話になる。
米軍が女の子二人殺しても必死に引き止める韓国って一体何なの?

>だから他の国は相手にもされない。
IMF経由で10兆円融資するから内需主導で!って言ってその考えを他国に飲ませたんだが(苦笑

それにさ、出来る事なら外国と係わり合いにならないで生きていければ良いと思うよ。
江戸時代を見ろよ、鎖国してあんなに豊かな文化を築いたじゃないか?
それなのに中国や南北朝鮮が構ってチャンしてくるから困っているんだよ・・・
出来る事ならアメリカもロシアも要らないんだがなぁ。

俺ぐらいのウヨになると、戦前どころか明治前が良かった・・・とか言っちゃうんだぜ?

>>300
>つうか、日本の外交って、中国も韓国も戦後補償をしない代わりに
>竹島、尖閣諸島を譲る気なんですかね?
元々戦後賠償する必要性はゼロだが、中国にも韓国にも賠償金は支払っている。
日本語理解出来ないみたいだけど、大丈夫?
それに譲る気ゼロでしょ?
対処しているでしょ?

>戦後補償をしないことが逆に領土問題で強気にさせているな。
強気も何も勝手に向うが大きく出ているだけ。
日本側もやる事やってるよ?
海上保安庁の予算増大とか。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 21:05:19 ID:gqa3Dd400
>>299
ありもしない妄想に基づいてアメリカが再三国家賠償を求めているとか
捏造しようとしている低能な「虎の威を借る狐」のお前が何をほざいているかw
大体、米軍との地位協定では日本は韓国より遙かに立場がいいんだがw
日本では在日米軍兵士の犯罪は起訴時点で無条件に身柄引き渡しだが
韓国では駐韓米軍兵士の犯罪は、殺人など凶悪犯罪以外を除き有罪が
確定するまで身柄の引き渡しが行われない。
つまりお前の主張からすれば韓国の方が奴隷だなw
それに以前にも指摘されているが、BBCの世論調査でも日本は「世界に
良い影響を与えている国」として常に高い評価を受けている。
お前のような捏造しまくりの低能な嘘つきの妄想の世界と現実世界は
違うんだぜw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 21:09:58 ID:gqa3Dd400
>つうか、日本の外交って、中国も韓国も戦後補償をしない代わりに
>竹島、尖閣諸島を譲る気なんですかね?

アホ丸出しだなw
韓国は中国に対しても白頭山(中国名:長白山)の領有権要求をしているし、
中国も韓国だけでなくインドやベトナム、フィリピン等などと領土問題を
抱えている。
これだけを見ても戦後補償云々と全く関係ない事が分かる。
お前のようなすぐにばれるデマ垂れ流しの低能なお馬鹿ちゃんの妄想になど
何の意味もない。

>戦後補償をしないことが逆に領土問題で強気にさせているな。

じゃあ韓国に対し「中国に朝鮮戦争の戦後補償すれば白頭山は返還されますよ」
と言ってみなw
本当にその通りになったらお前の主張を認めてやるよ、お馬鹿ちゃんw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 10:30:28 ID:hBhcbJR00
>>300
中国も韓国も日本に対して戦後賠償を放棄した。

放棄した理由に、韓国は朝鮮半島の日本資産返還問題、
中国も満州を始め大陸や台湾などの日本資産返還問題、

どちらの国も戦後賠償を日本に要求すると必ず個人賠償の問題にブツかり、
中国韓国ともに日本に要求する賠償額より日本から要求される個人賠償額が相当、
上回ることが試算で判明したので、日本に要求する賠償を放棄した方が得となるので放棄した。


韓国が日本に要求する賠償額(個人賠償を含め+北朝鮮の分も含め)21万$
日本が韓国に要求する朝鮮半島に残された個人の日本資産返還要求額60万$

GHQ試算により。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 17:23:41 ID:seidbqUW0
>>301
>だとすれば在韓米軍撤退を必死に阻止しようとしている韓国は何?って話になる。
>米軍が女の子二人殺しても必死に引き止める韓国って一体何なの?

そうだね。でも在韓米軍の撤退を訴える勢力がいるだけでまだましじゃないかな。
 ていうか、なんで経済大国と言われる日本なのになんで比較対象が韓国なのか意味不明なんだが。
 ちょっと悲しすぎだろ。

 ウヨ諸君は韓国や中国に頭を下げるのを嫌がっているが、
 他国の軍隊をホルホルと受け入れ、喜んでいるだけじゃないか。

 >江戸時代を見ろよ、鎖国してあんなに豊かな文化を築いたじゃないか?

 その結果、ロシアやアメリカなど不平等な治外法権や関税自主権を押しつけられる
 脆弱な国になったわけだが。
 


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 17:32:24 ID:seidbqUW0
>>4
>Q.アジアは反日ですか?
>A.違います。中国及び南北朝鮮が反日なだけです。
> 東南アジア諸国は、比較的親日と言えます。

 これもどうかな?
 「中国と日本をどっちを選ぶか?」と言われたら
 中国を選ぶんじゃないかな?国力があるだけでなく、国の面積も広いし、
 経済力もあるからね。
 戦後補償をきちんとしない限り、アジアの盟主は無理だろ。
 ていうか他国が駐留している国にアジアの盟主は無理だけどね。

 >隣接する国家とは、歴史問題がありますので当然の事です。
 ええ。それは否定しませんよ。
 しかし、韓国・北朝鮮・ロシア・中国・東南アジア(中国につくだろう)
 と全部を敵にまわして国益になるのかと言っているだけでね。
 仮想敵国をつくるのであれば、選択と集中が原則だろ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 17:41:06 ID:seidbqUW0
>>303
>アホ丸出しだなw
>韓国は中国に対しても白頭山(中国名:長白山)の領有権要求をしているし、
>中国も韓国だけでなくインドやベトナム、フィリピン等などと領土問題を
>抱えている。
>これだけを見ても戦後補償云々と全く関係ない事が分かる。
>お前のようなすぐにばれるデマ垂れ流しの低能なお馬鹿ちゃんの妄想になど
>何の意味もない。

 中国も領有問題を抱えているから問題ないって?
 中国は軍事力もあるし、領土も広いから問題ないんだよ。
 そもそも領土問題と言っているが、確信犯的に計算しているだろ?
 中国の外交は。
 日本の場合は逆。場当たり外交的に戦後補償を避けているに過ぎない。
 そもそも戦後補償を全然しないから左翼が勢いづいて
 護憲派が増えたんじゃないかな?
 戦後補償をちゃんとすれば、憲法改正もスムーズに進むよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:33:33 ID:4mnFsiGh0
>>307
またデマを平気で垂れ流すw
日本以上に誠実な戦後補償をしている例がどこにある。
まさかドイツを挙げるのかね?w
大体、戦後補償の段階では左翼は「払う額が多すぎる」と猛烈に反対
していた事も知らない癖に妄想してるんじゃないぜw
大体、アジア諸国での世論調査でも日本の評価は高いと以前に指摘
されたのに都合の悪い現実は絶対に見ないんだな捏造野郎。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 18:35:34 ID:4mnFsiGh0
>でも在韓米軍の撤退を訴える勢力がいるだけでまだましじゃないかな。

日本に在日米軍の撤退を訴える勢力がいないと思っているとしたら
どこまでアホなんだw
そもそもお前は以前に「戦勝国は何を要求してもいい。それが正義」
だと主張していたんじゃなかったのかよw
アメリカ様の要求に逆らうお前は自分自身の主張からすれば「悪」
の側と言うことになるなw

310 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/04(金) 19:15:29 ID:9wkFnJwD0
>日本以上に誠実な戦後補償をしている例がどこにある。
日本以上に非道な戦争犯罪を犯した国はないから比較の対象は存在しない。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 20:33:23 ID:+Dm0MyGT0
>>310
また何一つ根拠も示せず、コトパンジャンダムのようにすぐにばれる
嘘を平気でつく低能が現れたなw

312 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/04(金) 20:51:05 ID:9wkFnJwD0
根拠?根拠は人を食ったコトだよw
そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:02:10 ID:4mnFsiGh0
>>312
お笑いだな。人肉食は日本軍にしかなかったんだって。
つい最近では2008年5月15日シエラレオネ国際戦犯法廷において内戦中の
リベリア軍で「人肉食したものだけが入隊できる部隊」が存在したと
されているし、そんなの実例がありすぎてお話にもならん。
コイツはどこまで嘘つきなんだ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:24:42 ID:Da/dih1X0
>>312
ちょっとググっただけで簡単にばれるようなウソを毎度毎度繰り返して、お前はどこまで進歩が無いんだ。
馬鹿である事は悪いことではないが、馬鹿であることを自覚できないのは罪だ。

315 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/04(金) 21:31:11 ID:5V8woWx30
>>306
>これもどうかな?
>「中国と日本をどっちを選ぶか?」と言われたら
>中国を選ぶんじゃないかな?国力があるだけでなく、国の面積も広いし、
>経済力もあるからね。
東南アジア諸国は、中国や南北朝鮮と違って親日勢力が優勢な事実は変わらないんだが?

>戦後補償をきちんとしない限り、アジアの盟主は無理だろ。
>ていうか他国が駐留している国にアジアの盟主は無理だけどね。
別にアジアの盟主になりたい訳ではありませんよ?

>ええ。それは否定しませんよ。
>しかし、韓国・北朝鮮・ロシア・中国・東南アジア(中国につくだろう)
>と全部を敵にまわして国益になるのかと言っているだけでね。
えーと、戦後保障をしたので貴方が挙げた国々と貿易関係が存在するんですけど。

>>312
いやほら、スターリングラード包囲戦でも人肉食っているだろ・・・
お前さんは本当に無知・・・と言うよりも何か心の病なんじゃないかね?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:47:24 ID:7GrYdFh80
第二次大戦でもスターリングラードとかレニングラードとか飢餓の蔓延した
都市攻防戦において人肉食があったのはよく知られた話。
中国の国共内戦の最中にもあったのは「チャーズ」とか読めば分かる。
アフリカでは「殺した敵兵の肉体を食べればより強くなれる」という土俗信仰
が広く存在するので、内戦中の地域で人肉食は珍しく無い。

>根拠は人を食ったコトだよw
>そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。

なんだこのアホ?

317 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/05(土) 11:16:24 ID:b+ck79+W0
>リベリア軍で「人肉食したものだけが入隊できる部隊」が存在したと
バカだなw
内戦と対外戦争で相手国の兵士や住民を喰ったのを
同列に語ってやがるw


318 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/05(土) 11:20:15 ID:b+ck79+W0
そもそもオレが例示しているのは戦争犯罪に対する補償に関して
相手国の住民や兵士を喰うなんて犯罪行為を広範囲に行った事実が
極東軍事法廷で明らかになったコトを指してんだよ。そんな行為を
した国はないんだから比較できる戦後補償の対象にはならねえよって
話なんだよ。バカには難しすぎて分からないのかw


319 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/05(土) 12:27:55 ID:F5uSUdpc0
>>318
>相手国の住民や兵士を喰うなんて犯罪行為を広範囲に行った事実が
>極東軍事法廷で明らかになったコトを指してんだよ。
意味が理解できないんだが?
東京裁判では、人肉食は刑法上の緊急避難として父島事件を除いて裁判になっていない。
唯一裁かれた父島事件だって罪状は、捕虜殺害と遺体損壊であって、人肉食は裁かれていない。

そして人肉食は東南アジア諸国で実行されており、南北朝鮮及び中国は全く関係が無い。
なのに、どうして、戦後保障を行わなければならないんだ?

ちなみに繰り返すが東南アジア諸国はBBCの調査において親日の人々が優勢・・・となっている。

>バカには難しすぎて分からないのかw
人肉食を行ったから・・・と言う理屈で、人肉食裁判に関係の無い国に賠償金を払えってのは変だろ。
理屈が難しくて理解出来ないんじゃないんだよ。
お前さんの理屈がリーガルマインドとしては不適格で、尚且つ一般常識から大きく外れているんだよw

320 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/05(土) 12:40:26 ID:F5uSUdpc0
仮に類を見ない凶悪な戦争犯罪だと主張するのは構わないが、
日本は人肉食で裁かれていないし、人肉食が犯罪行為に認定された訳じゃない。
あくまで緊急回避として一件を除いて戦争犯罪に認定されていないんだ。
(まぁ、仮に父島事件以外にあったとしても、極少数と言える。)

人肉食を行った事実は存在しても、その存在が戦後保障支払い義務に結びつく訳ではない。
繰り返すが、人肉食を行ったから・・・と言う理由で裁かれたケースは存在しないようだし、
刑法上の緊急避難として回避されたケースが殆どだ。

東南アジアで連合国軍兵士相手に行われた行為が、どうして南北朝鮮や中国への賠償と繋がるのだろうか?
結局、日本人は残虐な存在だからカネを払え・・・と言う賠償金が欲しい、支払わせたいだけなのだろう。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 13:31:27 ID:ATdeqwk00
>>317
自分で昨日書いた事も覚えていないらしいw

>>312
>根拠?根拠は人を食ったコトだよw
>そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。

「人肉食をしたのは日本軍だけ」という嘘がばれたのでみっともなく
ごまかしかw
嘘つきな上に自分の文章を読む能力も無いんだなw
ついでに言えばリベリア軍は自国内の内戦ではもちろんのこと
「シェラレオネ内戦に干渉して侵攻した先で人肉食をしていた」
として去年、国際法廷で訴えられたのであり、まさしく
「相手国の兵士や住民を食っていた」実例そのものなんだけどなw
お前はいつもいつもそんなすぐにばれる嘘をついて恥ずかしくないのかね?
まあ恥ずかしくないから幾ら嘘を指摘されても反省しないんだろうよw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 13:44:25 ID:MYRycWxt0
>>318
>極東軍事法廷で明らかになった

父島事件が取り上げられたのはBC級戦犯裁判の方だろうが。
極東軍事法廷ではそんなもん取り上げられてねえよ。
しかもたった一件だけなのに「広範囲に行った事実」って、実は基礎的な知識すら持ってないのがモロバレだぜ。

323 :記憶喪失した男:2009/09/05(土) 14:09:19 ID:r+fphJGs0
おれは、北方領土は、千島列島のひとつに見える。
だから、北方領土はあきらめよう。
日本語を話すロシア人は、シベリアにも住んでいる。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 14:11:43 ID:loQB8QZu0
>>320
戦時・平時問わず飢餓の地域で人肉食なんか珍しい話ではない。
そもそも「人肉食」と「殺人」のどちらが凶悪犯罪か、なんて考えるまでもない話だ。
シェラレオネ国際戦犯法廷で人肉食が訴追されているのは、ブラー元リベリア大統領
(訴追されているテーラー元リベリア大統領の側近だった)などの証言によって
シェラレオネに侵攻したリベリア軍の幹部が人肉食を日常的に行っていたことや
そういう人肉食を行った人間だけが入隊を認められる部隊があったとされるなど、
当時のリベリア軍が人肉食を組織的に行っていた事が、裁判で問題視されている
のであって、個々の兵士が勝手に行った事は問題にはしていない。

325 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/05(土) 14:50:45 ID:F5uSUdpc0
>>324
動物性タンパク質が摂取できない地域では、社会習慣として人肉食が行われていましたからねぇ。

人肉食(とそれを目的とした殺人)を目的とした軍隊・組織の行為が問題であって、
合法的な戦争行為を逸脱したのが問題・・・な訳ですよね。
そもそも日本兵が行った人肉食は緊急回避であって、それも組織的で無く、個人が行った問題である、と。
リベリア軍のケースと日本軍のケースは全く違う訳ですね。


(○´ー`○)はカワイイさん、>>166の時から進歩していませんねぇ。
捏造ばっかりで話になりません。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 17:15:37 ID:OSJ+fPP10
>>318
シエラレオネ国際戦犯法廷では
「当時のリベリア大統領が軍による組織的かつ大規模な人肉食を知りつつ、それを承認していた」
ということで訴追が行われているんだぞ。
(なおこれ以外にも違法な少年兵の徴用などで訴追されている)
国家元首が軍による人肉食を承認していた事が国際法廷で裁かれているんだ。

>>312
>根拠?根拠は人を食ったコトだよw
>そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。

自分がいかに無知なのか少しは反省したらどうかね?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 19:02:09 ID:FNUluoRc0
そもそも父島人肉食事件でも死罪になったのは「捕虜殺害に直接関与した人間」
であって、捕虜の肉を食っただけの人間は死罪になってない。
つまりBC級裁判でも罪は「捕虜殺害>人肉食(まあ当たり前の話だ)」である。
ガキは自分が見つけたものが「世界で唯一のすごいもの」と思い込みたがるが
少し調べれば、すぐにボロが出るもんだ。

328 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 10:11:24 ID:1X4hZN+D0
>>322
>極東軍事法廷ではそんなもん取り上げられてねえよ。
残念でした。
フィリピンの代表検事であるペドロ・ロペスが取り上げてるよ。
思うんだが、知りもしないことを強弁できるメンタリティって、
どんなモノなんだろうな。「ない」と言い張っても事実がそれを
覆せるのにw


329 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 10:18:49 ID:1X4hZN+D0
>>326
>シエラレオネ国際戦犯法廷では
それで>>318に反論しているつもりか?
オレの最初のレスの意味をオマイが理解できていないだけじゃんw
  ↓
>>日本以上に誠実な戦後補償をしている例がどこにある。
>日本以上に非道な戦争犯罪を犯した国はないから比較の対象は存在しない。

普通の日本人で、まともな義務教育で日本語を習得した人間なら、オレが
「戦後補償」を対象とした対外戦争における戦争犯罪について語っているのは
明らかだと思うんだが、どうやらオマイは違うみたいだなw
もしや日本人じゃなかったりしてw


330 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:02:08 ID:1X4hZN+D0
因みに、極東国際軍事法廷におけるペドロ・ロペスの人肉食に関する
証拠資料についての詳細はネットには転がってないみたいだから探すだけ無駄だよ。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:02:09 ID:pwcSJDp20
>>329
ああ見苦しい低能な嘘つき野郎w
自分の書き込みも覚えていないらしいw
最初に指摘された時はこう言い訳しているよな。
>>317
>内戦と対外戦争で相手国の兵士や住民を喰ったのを
>同列に語ってやがるw

それで実際にリベリア軍が隣国シエラレオネへの侵攻時に人肉食を組織的に
行い、大統領がそれを承認していた事が国際戦犯法廷で問題視されていることを
指摘されて、また見苦しい言い訳か。
いつまでみっともないデマを流し続けているんだw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:07:07 ID:yDoG4pnP0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1228067287/221-238

まあかくのごとく顔文字は小学生レベルの読解力も無い癖に過剰反応
しまくって平気でデタラメをほざくからな。
いつものごとく恥さらしをするだけの事だ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:09:31 ID:pwcSJDp20
>>330
つまり全然大した事の無い枝葉末節の問題としか、東京裁判では
思われて無かったということじゃないかw
「人肉食」と「捕虜殺害」ではどう考えても後者の方が罪が重い
のだから当たり前だ。
自分で墓穴掘ってどうするんだよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:15:22 ID:K+ocPlb20
だいたい「ホロコーストは人類史上類例を見ない凶悪な戦争犯罪行為」
と言っている欧米人に「日本以上に非道な戦争犯罪を犯した国はない」
として父島事件を引き合いに出したら間違い無く「何だこのアホは?」
と思われるだろうな。

335 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:23:05 ID:1X4hZN+D0
ところで、
>極東軍事法廷ではそんなもん取り上げられてねえよ。
が、ウソだとゆ〜のは理解できたかなw?


336 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:25:37 ID:1X4hZN+D0
で、ここでオレにイチャモンをつけている連中は敵国の捕虜を
食っちまう行為は「全然大した事の無い枝葉末節の問題」と思ってるワケだ。
いやはや、凄まじい価値観だことw


337 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 11:26:15 ID:bf7oDusU0
>>328
やっぱり読解力が無いな。

>残念でした。
>フィリピンの代表検事であるペドロ・ロペスが取り上げてるよ。
取り上げられていても、犯罪として処罰されていない。
旧軍兵士による人肉食が戦争犯罪に認定された事実は存在しない・・・という事。

唯一の例である父島事件『人肉食』ではなく、『捕虜殺害及び遺体損壊』での有罪判決である。

>>330
一つ聞きたいが、人肉食で有罪になったケースは存在するのか?
存在しないよな、戦争犯罪じゃないからw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:27:24 ID:YcwGrD8H0
>>329
シエラレオネでは真実和解委員会が紛争中の戦争犯罪に関する補償措置に
いま現在取り組んでいる事も知らないのか。
やっぱりお前は何を言っても全部、自分の馬鹿を晒すだけだな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:28:42 ID:YcwGrD8H0
>>336
相変わらず読解力が無いなw
「全然大した事の無い枝葉末節の問題」として扱ったのは「東京裁判の検察団」
じゃないのかw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:34:31 ID:pwcSJDp20
コトパンジャンダムの時もそうだったが、コイツはウソをついて指摘され
そのウソをごまかそうとして、更にウソを上塗りするんだな。
それでどうしようもなくなって、しばらく姿を消して、また同じ事を
繰り返す。
進歩の無い馬鹿だ。

341 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 11:35:27 ID:bf7oDusU0
>>336
>で、ここでオレにイチャモンをつけている連中は敵国の捕虜を
>食っちまう行為は「全然大した事の無い枝葉末節の問題」と思ってるワケだ。
>いやはや、凄まじい価値観だことw
裁く側は、刑法上の緊急避難に当る・・・と考えていたようだぜ?

個人的には、食料の無い極限状態での人肉食に関してはコメント出来ない。
食料が無くて飢え死にするであろう捕虜に対して、どのような対処を取れるかってのは、
正しく個々人の判断によって下される。
社会通念上許されない行為であっても、実行する人間が居てもおかしくはないだろう。
同じ第二次世界大戦中のスターリングラードなどでも同種の人肉食事件は起きていたしね。

342 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:35:31 ID:1X4hZN+D0
>人肉食を組織的に行い
ああ、日本軍もそうだったよ。組織的に人肉食を行っていたとゆ〜証拠資料が
極東国際軍事法廷で提出されているから。通達まで出して「同胞は食うな」と。
でも「敵国人は除く」として、南方では恒常的に行われていたコトが、
ペドロ・ロペスの証拠資料によって証明されている。正に鬼畜の行為だよな。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:36:48 ID:pwcSJDp20
>>342
それなのに東京裁判では誰も裁かれていないんだw
やっぱり連合国ですら「全然大した事の無い枝葉末節の問題」としか思って
いなかったということだなw

344 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:40:20 ID:1X4hZN+D0
だいたい、フィリピンじゃ地元住民までとっ掴まえて殺して食ってんだよ。
これも極東国際軍事法廷でペドロ・ロペスの証拠資料として提出されている事実だ。
そういや、辺見庸の「もの食う人々」にも、そのエピソードが載っていたな。
そんな鬼畜連中が表向きには「アジアの開放」なんて大義名分を掲げていたんだから
悪い冗談としか思えないぜ。


345 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 11:41:48 ID:bf7oDusU0
>>342
>でも「敵国人は除く」として、南方では恒常的に行われていたコトが、
>ペドロ・ロペスの証拠資料によって証明されている。正に鬼畜の行為だよな。
証拠資料によって証明されたが、東京裁判では緊急避難と考えられたのですね、解ります。
しかも組織的犯罪でなかったので、裁判に掛けられる事すら無かったのですね、解ります。

貴方個人が鬼畜の行為と考えても、実際に戦争犯罪に認定されませんでしたよ。
捏造は止めましょうね。



346 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 11:43:22 ID:bf7oDusU0
>>344
>これも極東国際軍事法廷でペドロ・ロペスの証拠資料として提出されている事実だ。
誰も人肉食そのものを否定していませんよ。
貴方の読解力はゼロですか?

人肉食と言う行為そのものは、戦争犯罪認定されていない、と言っているんですけど。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:43:41 ID:pwcSJDp20
>>344
>これも極東国際軍事法廷でペドロ・ロペスの証拠資料として提出されている事実だ。

でもそれは裁判では罪に問われなかった。

>>312
>根拠?根拠は人を食ったコトだよw
>そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。

これらは全くの嘘っぱちだったということだね。

348 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/06(日) 11:49:34 ID:1X4hZN+D0
>それなのに東京裁判では誰も裁かれていないんだ
これも無知のなせるワザのひとつだろうw
現実にはペドロ・ロペスの立件事由を含めて日本軍が犯した残虐行為による
個人責任を確定している。だいたい、悪さをしても裁かれなければ構わない
とゆ〜無責任で悪質な悪徳弁護士みたいな論法が、コイツの無知と相まって
人権意識の欠如であると言える。まるで人を殺して時効後に区画整理のため
自首した犯人みたいな言いぐさだよなw


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:53:00 ID:YcwGrD8H0
>>348
なるほどね。つまり

>>317
>内戦と対外戦争で相手国の兵士や住民を喰ったのを
>同列に語ってやがるw

>>329
>「戦後補償」を対象とした対外戦争における戦争犯罪

つまりこんな風に限定するのは人権意識の欠落した悪徳弁護士並の行為
というだけだw
自国民なら軍が殺して喰っても問題にしないなんて、まさに人権意識の
欠片も無い論理ですねw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 11:58:27 ID:FWYhLBxB0
>>329
「戦後補償」の対象にならなければ虐殺も略奪も人肉食も俺は気にしない!

なんともご立派な人権意識ですなあ。

351 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 12:00:48 ID:bf7oDusU0
――(○´ー`○)はカワイイ でも解るまとめ――

1.日本軍は人肉食を行った唯一の軍隊だ!
  いいえ、人肉食はスターリングラードのような西部戦線でも行われていました。
  また近年ではリベリア軍による人肉食が問題となっています。

2.日本軍の人肉食を行った!戦争犯罪だ!
  はい、人肉食は実際に行われました。
  ですが、東京裁判では人肉食によって有罪、戦争犯罪とされたケースは存在しません。

貴方の考えは、無知とイデオロギーの産物です。
現実を見ましょう。

>>348
ところで刑法上の緊急避難って概念は理解できていますかね?
いやほら、法律の知識の無い人は結構居ますからw

>現実にはペドロ・ロペスの立件事由を含めて日本軍が犯した残虐行為による
>個人責任を確定している。
別に個人責任が無かった、とは一言も言っていませんけど?
人肉食で有罪になった・・・と言うケースが無いと主張しているだけですよ。

>だいたい、悪さをしても裁かれなければ構わないとゆ〜無責任で
>悪質な悪徳弁護士みたいな論法が、コイツの無知と相まって人権意識の欠如であると言える。
我々は、裁判官でも検察でも弁護士でもありませんよw
そもそも裁かれなければ構わない・・・などと一言も言っていないんですから。
旧軍兵士による人肉食を一言も否定していませんよ。
現実問題として、人肉食を戦争犯罪に認定したケースはあるのですか?と聞いているんです。

政府が長年隠してきた賠償金支払い済みの事実を知った人間が、日本に道義的責任として、
再度、戦後賠償を求めたケースがありますが、そっくりですね。

ちなみに言いますと、日本は戦後賠償支払い不要でしたが、
道義的責任を感じたのか、フィリピンに戦後賠償をしています。

352 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/06(日) 12:03:50 ID:bf7oDusU0
>>351
Xいいえ、人肉食はスターリングラードのような西部戦線でも行われていました。
○いいえ、人肉食はスターリングラードのような東部戦線でも行われていました。
失礼、間違えました。

しっかしまぁ、捏造に関しては一言も認めないんですねぇ。
恥を知れ!と言いたい所ですよ。
まぁ自爆が芸風だから仕方が無いのかもしれませんが(苦笑

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 12:07:41 ID:CLFWrn6O0
まともな人権意識のある人間であれば
「対外戦争か内戦か」
「戦後補償の対象になったか否か」
などに関わらず犯罪行為には同じように取り組むものだろうに……
いつものように顔文字は自爆ですな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 12:22:28 ID:pwcSJDp20
やっこさんの過去レスを見ると

>>312
>根拠?根拠は人を食ったコトだよw
>そんな悪行をしたのは日本軍くらいだぜ。

シエラレオネ内戦でリベリア軍が人肉食を行っていた事が国際法廷で問題視
されていると指摘され

>>317
>バカだなw
>内戦と対外戦争で相手国の兵士や住民を喰ったのを
>同列に語ってやがるw

隣国の内戦に乗じて侵攻したリベリア軍の組織的な人肉食を当時の大統領が
承認していた事が国際法廷で訴追されていると指摘され

>>329
>普通の日本人で、まともな義務教育で日本語を習得した人間なら、オレが
>「戦後補償」を対象とした対外戦争における戦争犯罪について語っているのは
>明らかだと思うんだが、どうやらオマイは違うみたいだなw

今現在、当時の戦争犯罪行為への補償が進められているとの指摘には反論なし。

「内戦だから関係無い」→「戦後補償の対象ではないから関係無い」→「知らん顔」

これが「人肉食」を重大な問題だと認識している人間の態度だろうか?
何とも大した人権意識だこってw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 19:06:32 ID:12YeB7Od0
と、いうわけで。
賠償の必要は無し(゚ε゚)〜♪

356 :どうだろう:2009/09/07(月) 08:33:29 ID:e2cfyxI20
1<< まだ欲しいのかネット左翼。独立自尊がない国は戦後60年以上経っても
この通り賤しい。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 12:19:01 ID:OfaPAcGv0
そもそも他国の国民に個人賠償なんてする国なんてない。

ましてやシナチョンは外交カードとして永遠に謝罪賠償を主張しつづけるだけなので、相手にする必要もないし、
とっくに政府間で終了したこと。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 12:30:06 ID:N+o7/+KR0
また個人賠償バカや在日バカが沸いているのか?wwwwwwwwww

日本に賠償して欲しかったら、サンフランシスコ条約を無効にするか、
日韓基本条約を無効にするように努力してみろ。

無効にしたとたん、韓国・北朝鮮は国際条約破り=悪の枢軸国として国連制裁されるからw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 17:10:44 ID:yXBi1H610
まあいろいろ戦後補償をしなくていいと
 言っているみたいだが、現実問題として
 戦後補償をしない限り、軍事アレルギーは消えないだろな。
 戦後補償をしない限り、核武装、憲法改正イコール
 軍国主義というレッテルを貼られるだろうね。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 18:31:35 ID:2pBgSQGs0
>>359
実際にお前の大好きなドイツは、戦後補償なんかしてないのに、
軍は徴兵制だし、基本法も改正しまくりだろw

361 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/07(月) 18:31:45 ID:X9ZssJCG0
>>359
いやほら、賠償金支払ったら防衛予算少なくなるからw
だったら憲法解釈でズルズル行くのも手なんじゃない?

それに賠償金支払い済みの事実が周知されれば充分だよ。
その上で国民一人一人が判断していく事だからね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 09:59:42 ID:UkMdiChW0
>>359
韓国には日韓基本条約で賠償済み+日本からの個人賠償申し出は韓国が断った。
北朝鮮分は韓国が日韓基本条約時に韓国が朝鮮半島唯一の国家だとして、
北朝鮮の分まで貰っていった。
中華民国(台湾)は日華平和条約で賠償金請求権を放棄、
中華人民共和国は日中共同声明で賠償放棄。

中華民国、中華人民共和国が賠償放棄した訳は、

中華民国は2812億2900万円。
台湾に425億4200万円、大陸に2386億8700万円、
中華人民共和国は大陸だけでも2386億8700万円、
外務省試算$1=15円

これらの日本資産が問題となり、賠償になれば個人賠償も問題となり、
台湾・中国が日本に支払う金額が多大となるので両国ともに日本への賠償要求を放棄した方が得策となった。

中華人民共和国は日中共同声明で日本政府と日本国民が中国(東部内モンゴルおよび満州含む)に、
有していた財産、鉱業権、鉄道権益などを全て正式に得たことになる。

363 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2009/09/08(火) 12:46:46 ID:kLtkx4Uf0
>韓国には日韓基本条約で賠償済み
賠償なんかしてないが。
日本が支払ったのは「独立祝い金」。
まずは基礎から学び直せ。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 13:08:29 ID:p/V/HScK0
わかった、日本は法律できちんとしよう。
まずは、在日朝鮮人が朝鮮半島に帰れるよう
「在日朝鮮人帰国法」を速やかに作り、外交で力の限り帰る道筋を
作ってあげようではないか。そすれば在日の人もこんな嫌な国に
いることはなく、故郷へ帰れるから許してくれるでしょう、ね、在日の人。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 13:51:22 ID:UkMdiChW0
>>363
日韓請求権協定、米国最高裁判決、米国上院も知らないのか。
基礎以前の問題だな。

366 :これってホント?:2009/09/08(火) 16:25:59 ID:NW+3p98I0
●日帝徴用の未払い賃金の請求は日本には出来ないと政府が表明した!
 対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解(産経新聞 2009/08/16)

【ソウル=黒田勝弘】韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の
 日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの
 韓国政府の公式見解を伝えた。韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など
 多くの関連団体や個人がいまなお、日本に対し各種の補償を要求している。
 韓国政府としては、補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から
 受け取った「対日請求権資金」ですべて終わっているとの立場を、改めて確認したものだ。

 韓国人が過去がらみで日本政府や日本企業に補償要求などの訴訟をするのは自由だが、
 日韓双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致している。
 したがって今後は、補償が必要な場合は韓国政府に要求すべきだということになる。

 韓国では、日本企業が敗戦前の韓国人労働者に対する未払い賃金を日本で供託していた
 ため、韓国政府にその返還を求める訴訟が韓国内で起きている。

 この供託金は3億6000万円で現在の価値では300億〜400億円になるというが、
 韓国政府(外交通商省)が法廷に提出した文書は「日本政府がすでに支払った請求権
 資金(無償3億ドル)に含まれているとみるべきで、韓国政府として日本政府に返還を
 要求することは困難」となっているという。

 過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など
 民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。元慰安婦に
 ついても生活補償が行われている。

 しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体をはじめ、あくまで対日要求にこだわる
 人びとは日本で訴訟を起こすなど、日本の団体などと一緒になって日本政府や企業に対する
 追及を続けている。

 韓国マスコミもこれまでは何でも日本に要求という姿勢が強かったが、最近は補償問題処理に
 ついて外交文書の紹介など事実関係をかなり客観的に伝えるようになった。

 これってホント?
 ニュースでも取り上げられてないようだけど・・・

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 18:26:06 ID:UkMdiChW0
おいおい、既に晒し済みだぞw
韓国政府が日韓基本条約で賠償済みと公式発表しちゃったもんだから、向うは大騒ぎらしいがw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000054-san-int

http://www.chosunonline.com/news/20090815000026
「日本政府への未払い賃金請求は困難」政府が公式見解
韓国政府も公式に請求権については協定で解決済みと認めてます。

スレ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1250490346/

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 18:29:18 ID:ktHLGrjL0
>>363
それで人肉食の件はいつも通りの捏造だったと認めるのだな。
デマ垂れ流しの低能野郎w

369 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/08(火) 19:22:48 ID:kLtkx4Uf0
>それで人肉食の件はいつも通りの捏造だったと認めるのだな。
いや、事実だよ。
オマイが知らないだけで。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 19:27:06 ID:ktHLGrjL0
>>369
過去ログでお前の捏造がモロにばれてるだろw
いつもいつもすぐにばれるデマを流して笑いものだなw

371 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/08(火) 19:29:32 ID:kLtkx4Uf0
>日韓請求権協定、米国最高裁判決、米国上院も知らないのか。
知ってるよ。
どこにも賠償なんて書かれてないコトに加え、
日本政府は「独立祝賀金と途上国支援」と国会で説明してるコトも。


372 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2009/09/08(火) 19:30:36 ID:kLtkx4Uf0
日本軍が人肉を喰ったのは事実だけど。
東京裁判で扱われたコトも。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 19:31:26 ID:ktHLGrjL0
>>371
じゃあ日韓両政府ともに「解決済み」だという公式見解であることも
知らない筈がないよなw
いつものように「都合の悪い事実は目に入らない」嘘つき体質はまるで
変わらないのだなw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 19:33:08 ID:ktHLGrjL0
>>372
「そんな悪行をしたのは日本軍だけ」というのは100%デマだった癖に何を
ごまかしているんだw

375 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/08(火) 23:49:49 ID:U8AKaY3g0
>>363
基本的に植民地支配に対する賠償金支配は、必要無し。

>>369
人肉を喰った事実は、誰一人否定していませんよ?
日本語、理解できますか?

>>372
ですから、誰一人として人肉食は否定していませんよ。
日本軍の場合は戦争犯罪に認定されない、と言っているだけですしw
>>318
>相手国の住民や兵士を喰うなんて犯罪行為を広範囲に行った事実が
>極東軍事法廷で明らかになったコトを指してんだよ。そんな行為を
>した国はないんだから比較できる戦後補償の対象にはならねえよって話なんだよ。
繰り返しますよ?
日本軍以外にも、対外戦争で人肉食を行った軍隊は存在するので、比較対象は存在する・・・と言う指摘。
しかも、リベリア軍は日本軍と違って、組織的に人肉食を行ったので戦争犯罪扱いされている。
日本は個々人が、刑法上の緊急避難として人肉食を行ったので、戦争犯罪に認定されていない。

>>348
>だいたい、悪さをしても裁かれなければ構わないとゆ〜無責任で
>悪質な悪徳弁護士みたいな論法が、コイツの無知と相まって
>人権意識の欠如であると言える。まるで人を殺して時効後に区画整理のため
>自首した犯人みたいな言いぐさだよなw
と仰いますが・・・>>353で余りにも低い人権意識が指摘されていますよ。
・・・賠償金が欲しくて仕方が無いのですかね?

まぁ、東南アジア方面での行為だから朝鮮人に賠償金を払うって理屈自体がおかしいのだが(苦笑

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 00:22:09 ID:kaeReipx0
賠償問題は条約で解決済みでしょう。
まあ戦後日本は反共の砦とされたので、戦勝国からの
賠償請求はほとんどなかった。
戦地になった国には賠償金の代わりに援助金の名目でお金あげてる。
それも全部、条約で定められたこと。

それ覆すってんなら、日本もアメリカに賠償金請求できるな。
アメリカが日本にしたことは明らかな戦争犯罪。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 09:49:48 ID:1o5uBV7r0

当時の戦勝国と敗戦国の構図を 一括りにできるとは幸せな奴らだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 10:07:39 ID:RviVVmpq0
まあ、どうやっても解決済みで韓国のバカどもが騒ごうが道は途切れたんだがw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 17:09:55 ID:+R6xCk0F0
今更、中韓に賠償金を払おうとするミンスのポッポは何様のつもりなんでしょうね
日本の将来が心配です

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 17:12:03 ID:62y/sK/h0
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム!(3R5D3S作戦=GHQの日本人の愚民化占領政策)
民主党とマスゴミ(主にNHKとTBS毎日とテロ朝)と総連民団が捏造する!

第二次世界大戦終結後、GHQが日本の占領政策を実行するにあたり、基本原則としての「3R」
(Revenge―復讐、Reform―改組、Revive―復活)、重点的施策としての「5D」(Disarmament―
武装解除、Demilitalization―軍国主義排除、Disindustrialization―工業生産力破壊、
Decentralization―中心勢力解体、Democratization―民主化)、そして補助政策としての「3S」を策定した。

この政策により、日本では性風俗が開放され[3]、映画やエンターテインメントが興隆した。、
スクリーン(映画)、スポーツ(プロレス)、セックス(性産業)、(違法賭博のパチンコを追加)は大衆
の欲望動員による娯楽であるが、それらに目を向けさせることにより、民衆が感じている
政治への関心を逸らさせて大衆を自由に思うがままに操作し得るとされる。
これに乗じて野心家が輩出してきた。日教組というものがその代表的なものであります。
そのほか悪質な労働組合、それから言論機関の頽廃、こういったものは皆、この政策から
生まれたわけであります。
これらの政策と「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(勿論,諸外国の言いがかりです)により、
日本のマスコミや教育現場が当時のGHQによる検閲を経て、

在日朝鮮人と朝鮮韓国が加わり,年間30兆円という膨大な違法パチンコ資金をつかい成り済まし朝鮮人を
日教組と民主党に入り込ませ歴史捏造まで行い日本人と日本文化を非難し続ける ことによって日本の弱体化工作を行っている。

この3R5D3S工作の最たるものは国連の「敵国条項」と「エセ平和憲法(特に憲法9条)

歴史の捏造も使用=極東軍事裁判(東京裁判),南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行、公職追放,財閥解体,農地改革,,在日特権,
原子力船「むつ」の放射能漏れ工作,YS−11生産中止工作,核武装阻止工作,原潜/空母建造阻止工作,宇宙開発制限,男女共同参画社会
ニセ日本兵のボケ老人証言(NHK),官僚潰し(日本の政治の弱体化),年金制度破綻工作,自虐史観な教科書とゆとり教育



ジョー・リノイエ - Synchronized Love (武富士CMソング)


ウオーオオーオオー ウオーオオーオオー ウオーオオーオオー

http://www.youtube.com/watch?v=r1F96dZUE5I&feature=related


381 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/13(日) 23:07:50 ID:FMdBad0y0
>>380
もうちょっと日本文化を研究しようやw

>この政策により、日本では性風俗が開放され[3]、映画やエンターテインメントが興隆した。、
>スクリーン(映画)、スポーツ(プロレス)、セックス(性産業)、(違法賭博のパチンコを追加)は大衆
>の欲望動員による娯楽であるが、
戦前は性風俗が開放されていて、普通に売春が行われていたんだけど。
江戸時代に至っては、宣教師が「裸同然で暮す日本人に布教するのは無理」って嘆いていたんだぜ?
それに衆道と言ってホモセクシャルも恋愛のあり方として認められていたんだぜ?
更にスクリーンとは行かないが、歌舞伎、浮世絵なんて大衆娯楽の最も足るものだろ?

全く正しい日本文化のあり方を学ばんとなぁ。
嘆かわしくて話にならんよ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 17:52:55 ID:yWK3Rww30
 しかし、保守連中は犯罪被害者に権利をと言っているが、
 それなら、アジアで強制労働された方や従軍慰安婦の方にも
 どんどん言う権利はあるわな。

 あと、犯罪者の時効も撤廃だの言っているが、
 それなら当然戦後補償も出来るでしょ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 17:57:38 ID:yWK3Rww30
>>376
>それ覆すってんなら、日本もアメリカに賠償金請求できるな。
>アメリカが日本にしたことは明らかな戦争犯罪。

 出来ません。
 賠償金請求は戦勝国の特権ですから。

 だいたい、奴隷貿易をしているアメリカには何にも言われないで、
 片や南京事件に対しては袋叩きに遭う。
 この事実を見ても、東京裁判に正義を求めること自体
 無理があるし、正義を求めること自体が滑稽です。
 


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 18:07:19 ID:yWK3Rww30
>>376

東京裁判で正義を求めていること自体滑稽だ。
 戦争に負けたのだ。反論の余地はない。
 東京裁判が不服なら最初から戦争するな。

385 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/14(月) 18:41:53 ID:tNUjlFlQ0
>>382
>それなら、アジアで強制労働された方や従軍慰安婦の方にも
>どんどん言う権利はあるわな。
賠償が済んでいるから、賠償請求する権利はありませんよ。
『賠償=賠償請求権の放棄』であり問題は終了していますから。

>あと、犯罪者の時効も撤廃だの言っているが、
>それなら当然戦後補償も出来るでしょ。
出来ませんよ。
法治国家では遡及は不可能。
そもそも戦後補償が終了しているので、時効を撤廃してもこれ以上請求出来ません。

仮に時効撤廃を行っても、そもそも全ての戦争犯罪に対する賠償が済んでいますから、
撤廃を取り止める意味が無い。
改めて全ての賠償が済んでいる事が確認されるだけです。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 19:25:34 ID:CYZfqVZ+0
>>384
だったら戦勝国であるアメリカ様が「解決済み」と言っているんだから
お前は逆らうなよw
都合のいいときだけつまみ食いするとは、不誠実極まりない態度だな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 18:45:02 ID:T1hXJRdI0
 そもそも東南アジアが親日だの言っているが、
 中国の言いなりになるだろうなあ。
 そもそも日本と中国とでは中国の方が親近感があるだろ。
 華僑がいることだし。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 19:56:28 ID:DmCEYRV10
>>387
東南アジア諸国が中国の言いなりだった時期なんかあるのかよw
ベトナムやフィリピン、マレーシア、ブルネイなどは南沙群島とか
中国との領土問題も抱えているし、外交はお前の脳味噌と違って
そんな単純なものじゃないぞ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:22:06 ID:zG1G1oDR0
>>387
アジア諸国では過去何度も華僑が迫害された事があることもしらんのか?
韓国、ベトナム、カンボジアなどでは殆ど国外追放同然の扱いだったんだぞ。

390 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/15(火) 22:38:58 ID:mPQzyBGM0
>>387
>そもそも日本と中国とでは中国の方が親近感があるだろ。
中国の軍拡に警戒し、軍拡をする東南アジア諸国。
中国は東南アジアで領土問題を引き起こしている。
ttp://www.jiia.or.jp/column/200908/07-yuzawa_takeshi.html

親近感があるどころか、中国の軍拡を警戒しているのが実態。
その中で日本の役割を期待する・・・と言うインドネシアのお偉いさんの発言もあったが。
まぁ、日本は中国の軍拡対策をしてくれ、と言う話だね。
案外、東南アジア諸国では日本侵略のトラウマはあっても、戦後日本は信用されているんじゃないかね?
反日教育をして来た中国と南北朝鮮が問題なだけで。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 15:05:47 ID:IV3Qppsi0
また賠償馬鹿が沸いているのか?w

どうやっても解決済みで終ることを理解出来ない能無しw

在日韓国人で文句言うなら朴正熙大統領と朴正熙政権下の政府要員に文句言え!
政府要員の何人かは今も生きているだろ?w
そうなると漢江の奇跡(経済成長)も無くソウル・オリンピックも無かった訳だがw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 20:30:24 ID:u/toz73r0
まずは 朝鮮半島に核ミサイル10発 砂漠化
それから中国に数百発の核ミサイル 地球上から抹消
台湾 フィリピン インドネシア 東南アジア は 海に

これで 戦後補償は終了 あとは 鬼畜米英に リベンジするだけ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 04:32:07 ID:w838qZXt0
ベトナムなんか
「アメリカとはたかが10年戦争しただけだ。中国には3000年間侵略され続けている」
と言って親米的政策とってるしな。
ベトナム難民も数の上では迫害された華僑が大多数で、それが中越戦争の
一因でもある。
東南アジアが中国に親近感があるだの、中国のいいなりだの言ってるのは
無知を晒しているだけだぞ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 17:45:29 ID:hSYXL6eM0
 いつの間にか賠償金の是非にすり替わっているみたいだが、
 是か非かはこの際どうでもいいんだな。

 重要なのは戦後補償を手早くすることで自衛隊の海外派遣の理解が増えるんだな。
 戦後補償を嫌がっているみたいだが、
 お前たちウヨ連中の自衛隊の海外派遣の野心はその程度なのか?
 
 早く社民党だの共産党だの言っている戦後補償を丸のみして、
 自衛隊の手足を縛るのをやめようぜ。

395 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/17(木) 18:35:39 ID:DaH93knT0
>>394
>重要なのは戦後補償を手早くすることで自衛隊の海外派遣の理解が増えるんだな。
>戦後補償を嫌がっているみたいだが、
>お前たちウヨ連中の自衛隊の海外派遣の野心はその程度なのか?
別に海外派遣がしたい訳じゃないよw
寧ろ海外派遣をせずに済めば御の字なんだが・・・
大国の責任って面倒臭いね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:13:39 ID:rcTvrSBQ0
>>394
そんなことしなくても日本の自衛隊海外派遣に今時、文句言ってる国
がどこにあるんだよw
大体、アメリカ様、中国様もダメなら今度は「自衛隊海外派遣」かね。
どこまで一貫性が無いんだよw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:18:19 ID:6qfGEzmn0
>>394
>いつの間にか賠償金の是非にすり替わっているみたいだが、
>是か非かはこの際どうでもいいんだな。

「国家間で賠償が終わりでも個人の賠償は終わっていない」
と力説していた癖に都合が悪くなると「是非はどうでもいい」
とはお前の主張こそ「どうでもいい」の見本だろ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 19:31:28 ID:m5YHAG0+0
個人の保障なんかする訳無いじゃん、アホか。
金なんか、いくら払ったって終わらないよ、国にしろ、個人にしろ
むしろ「もっとよこせ」になる、戦後の歴史がそう言ってる。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 11:35:02 ID:701sxTTl0
394 ID:hSYXL6eM0君、必死だねw

騙そうとしても無駄だよw
しかも戦後補償とか書いて時点で自爆してるぞw
お前の脳味噌は1964年までか?w

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 14:47:56 ID:7e3RU1QO0
たかり民族  朝鮮人w

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 13:10:13 ID:AwIzwTMe0
>>394
戦後補償と自衛隊海外派遣は関係ねぇし
どこまで無知なんだ?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 14:29:28 ID:/ggYALZP0
朝鮮人はなんで日本に救われたことを感謝しないの?

日本統治前と統治後の朝鮮
http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:51:41 ID:80BIcJ9d0
>>396

>そんなことしなくても日本の自衛隊海外派遣に今時、文句言ってる国
>がどこにあるんだよw

 いやいや国内の護憲派が黙ってはいませんから
 だから戦後補償をして護憲派の理解が必要なんです。
 だって、自衛隊派遣といったって、戦争も出来ないし、
 たった数百人ではねぇ・・・。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:54:55 ID:Coe1i82o0
>>403
そもそも今の世界で海を越えて他国に大軍勢を送っている国は
アメリカぐらいしか存在しないだろうがw
そんな事、日本が出来ると思っているならお前は誇大妄想としか
思えないな。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 18:05:54 ID:wN7W6VKZ0
イラク戦争の投入兵力

アメリカ軍約21万4千
イギリス軍4万5千
豪2千
ポーランド2.4千

アメリカ以外にも存在しているw


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 18:20:20 ID:Coe1i82o0
>>405
たかが二千ぽっちで大軍勢になるのか?
大体、陸上自衛隊は全部で15万人しかいないんだぞ。
何万人も国外に出せる筈が無いだろ。

407 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/22(火) 19:32:16 ID:GZaaopcD0
>>403
>いやいや国内の護憲派が黙ってはいませんから
>だから戦後補償をして護憲派の理解が必要なんです。
文脈がおかしい。
戦後賠償をしているしている実態があるにも関わらず、護憲派は海外派遣に反対している。
これ以上賠償しても、護憲派が海外派遣を容認するって事には繋がらないだろw

>>405
>アメリカ以外にも存在しているw
大軍勢って言っているだろ・・・

少なくとも日本は海外派遣で戦闘を出来る兵装や編成をしていない。
仮に海外派遣して戦争をするとなると、税金が余計に掛かるだけだな。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 12:20:05 ID:dXgyKDOY0
護憲派とかいろいろ称する、要するに反日の連中は、
どんなにカネを配ろうが、頭を下げようが、決して理解はしません。
彼らはあくまでも殲滅対象であって、理解を得ようする対象ではありません。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 12:35:40 ID:PZ6aFRBx0
金なんて配ってないけど。大半は借款方式でひも付き援助だし、
被害者や地元住民の利益にはなっていない。だから裁判まで起こされる。
日本がやってきたことは自然環境破壊を助長し、独裁者や為政者、
一部の役人らを潤してきたのが実情だから。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 12:59:42 ID:0lR4eMnF0
>>409
日本からの金を漢江の奇跡と言うインフラなどに使ったのは朴正熙と韓国政府。
貰った金を何に使ったか文句言うのは韓国民が韓国政府に言うことで、日本に言うのは筋違い。

日本で言えば戦後の食料難に米国を始め旧連合国から小麦粉を日本に援助して貰ったら、
それを日本政府は他国に転売して多額の金を得たとけど日本国内は食料難のままだから、
援助を送った旧連合国側に文句を言うのと同じこと。

他国から援助して貰った物を自国に使わない国が悪いだけ。
そういう意味では一部の被害者だけ救済されるより漢江の奇跡に使った韓国政府は、
韓国民全員がインフラ整備などで豊かにるから半分正解だと言える。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 14:09:14 ID:c8iNiyud0
うん、調子いいぞ!!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 14:17:19 ID:PZ6aFRBx0
日本が韓国に支払ったのは「独立祝い金」であって援助金ではありませんね。
またその内訳は無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドルとなっており、
総額8億ドルのうちの3億ドルだけが無償です。有償分と民間借款には
いわゆる「紐付き」といって、日本の商社などが使用する際に介在できる
方式が採用されています。これが日韓環流ビジネスと言われる所以です。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 18:19:46 ID:0lR4eMnF0
1951-1965
第一次〜第七次会談(断続)
1961
「8項目請求権」をめぐって、韓国は補償を要求。
日本は被害者についても可能なかぎり措置しようと思う、個人ベースで支払うほうがよいと述べた。
韓国は「国が代わって解決したい、補償は韓国内で措置する、支払いは韓国政府の手で行う」と主張。
日本は人数、金額、被害程度の調査を韓国に求めた。

協定第二条1
「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」
合意議事録2(g)8項目「対日請求要綱の範囲に属するすべての請求」について、
「いかなる主張もしえないこととなることが確認された」

財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の、
協定第二条の実施に伴う大韓民国等の財産に対する措置に関する法律、
昭和40-法律第144号「65.6.22をもって消滅したものとする。
…以後その権利に基づく主張をすることができなくなったものとする。」
*日本の国会で条約などの批准と同時に成立

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 18:45:46 ID:7MtkERG50
>>412
それで解決済みになったんだから問題無しだな。

415 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/24(木) 20:16:41 ID:VexS/iHO0
>>414
取り合えず過去ログ読んでくれる?
以下、>>4より抜粋。

Q.日本は戦後賠償をしていないのですか?
A.『自主的に』戦後賠償をしています。
  独立祝い金やODAの形を取った戦後賠償です。
  というのも、多額の賠償金請求が第二次世界大戦を引き起こした、と言う考えから、
  第二次世界大戦では、賠償金請求を止めようと言う風潮があったのです。

Q.南北朝鮮に戦後賠償をしていませんよね?
A.日本は援助の名目で支払う必要の無いカネを支払いました。
  元々、南北朝鮮は植民地、日本の一部ですので戦後賠償の対象ではありません。
  世界各国の植民地独立を見れば解りますが、植民地側が支払うのが通例です。

そもそも植民地である南北朝鮮に賠償金を支払う必要性はゼロなんだが?

>有償分と民間借款にはいわゆる「紐付き」といって、
三億ドル無償援助したけれども、紐付きだから全否定ですか?
そもそも賠償金を支払う必要性がゼロだってのw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 14:32:35 ID:NyOfPMql0
未だに賠償金だと言い張っている人がいますが、日本政府は一貫して
賠償ではないと国会その他で説明しています。


417 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/09/25(金) 18:35:43 ID:LQMWZkGp0
>>416
>未だに賠償金だと言い張っている人がいますが、
>日本政府は一貫して賠償ではないと国会その他で説明しています。
そりゃ失礼。

その話は、南北朝鮮限定かな?
そもそも朝鮮半島は植民地扱い(日本の一部)であり、賠償金を支払う必要が無い。

外務省では準賠償と言う形で行ったと書いてあるよ?
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/gaiko/oda/shiryo/pamphlet/oda_50/ayumi1.html

418 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/10/11(日) 19:04:04 ID:N5V5kCLZ0
おっと失礼。
下記のスレに書く筈の文章を誤爆しました。
申し訳有りません。

さっさとアジアに戦後補償をしよう。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1235806953/

419 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/10/11(日) 19:06:22 ID:N5V5kCLZ0
誤爆ばっかりですね・・・
http://www.bk1.jp/review/434302
(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc氏のODA批判の源流ってこれなんですかね?
書評の欄が大変な事になっていますが・・・

まぁ、真実は解りませんけどw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 08:28:29 ID:itUDOkFn0
バカの遠吠え

日本はアジアに戦後賠償しろ!



ググルことさえ知らないバカw

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:26:35 ID:1xcp6UCv0
 まあ右翼連中はアメリカに媚びれば何とかなると考えているみたいだが、
 アメリカと良好な関係を築きたいのなら、
 アジア外交の改善なくしてありえないんだな。
 今のままだと、日本がアメリカと軍事協力をすればするほど
 韓国、北朝鮮、中国は永久に軍拡をするだろうな。
 そして、日本も防衛費を増やさざるを得ない。
 下手をすると、アメリカとの軍事協力どころではないのかも
  そもそも福祉を切り捨ててまで日本の軍事予算を増やせという人はいるのかなあ。
 やっぱ疑問だよ。
 それを考えると、さっさと戦後賠償をやった方がいいわな。
 

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:43:31 ID:MfVIV7xa0
>>421
「アメリカ様は日本に国家賠償するように再三している」とかありもしない
妄想を垂れ流しても何も反省せず、またありもしない妄想かw
日本の防衛費はここ15年以上殆ど横ばいなのに、その程度の基礎知識も無い低能
のお前が何を言おうが説得力ゼロ。
妄想オナニーしか出来ない嘘つき野郎。

423 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/10/13(火) 22:15:57 ID:eAD51RT60
>>421
>アメリカと良好な関係を築きたいのなら、
>アジア外交の改善なくしてありえないんだな。
日米で連携強化を図っているんだが?
事実に基づいた話をして欲しいね。

>韓国、北朝鮮、中国は永久に軍拡をするだろうな。
韓国は米軍が撤退したから軍拡しているだけ。
それに緩衝地帯として北朝鮮や中国と対峙するだろうね、韓国は。

韓国が軍拡をして中国と北朝鮮の脅威が無くならない限り、韓国は海軍力を強化できんよ。
三者が首を絞め合っている状況って訳だ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:55:11 ID:7K2+S+Gh0
>>421
>それを考えると、さっさと戦後賠償をやった方がいいわな。
特亜の軍拡と戦後補償がまったく結びつかないのだがw
もう少し勉強してから発言したらどうかねwwww

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 22:55:57 ID:TNEE1PFt0

自民粉砕
官僚打倒
ネトウヨ掃討
チョンカルト殲滅

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:11:35 ID:uwN8lOsf0
>>421
何も知らない無知は黙って部屋に帰ってオナニーしてろw
少しは勉強!も知らないバカよw
二度と書き込むんじゃねえぞw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:05:31 ID:AmWI0Hka0
>>423

欧米はアフガンでタリバンをせん滅しようとしているのに、
 日本はそれすらしていないのにどうして
 日米で連携強化を図っていると言えるのか、理解できんのだが。
 君こそ事実に基づいた話をしてほしいね。
 >それに緩衝地帯として北朝鮮や中国と対峙するだろうね、韓国は。
 それはどうかな。憲法改正をすれば、反日になって、
 仮想敵国を日本に定めるだろう。
 北朝鮮・中国・韓国が軍拡をし、スクラム状態で日本包囲網にかかる。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:29:58 ID:lWL3eUuZ0
>>427
韓国と北朝鮮が朝鮮戦争から今に至るまで対立関係にあることも
知らないのかこの馬鹿w
願望と現実の区別も付かないんだな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:40:12 ID:AmWI0Hka0
 >>428

しかし、反日と反北朝鮮なら
 反日の方が大きいだろ。
 反日では中国も韓国も北朝鮮も一致しているんだな。
 

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:42:59 ID:lWL3eUuZ0
>>429
韓国は北朝鮮を国家承認していないが、日本とは正式に国交がある。
これが現実。韓国政府は損得勘定が出来ない馬鹿ではない。

431 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/10/14(水) 18:46:05 ID:1iEVJYLd0
>>427
>欧米はアフガンでタリバンをせん滅しようとしているのに、
>日本はそれすらしていないのにどうして
>日米で連携強化を図っていると言えるのか、理解できんのだが。
アフガンには参加しているんだが?給油と言う形でな。
それに在日米軍再編成に伴う米軍と自衛隊の関係強化が主体だろう。

これは感想だが、君は一生掛かっても理解した、とは言わないだろう。
果すべき政治目標の為、君はウソを吐き続けるからね。
最終的に賠償金支払いと関連付ける作業を繰り返すんだろ?

>それはどうかな。憲法改正をすれば、反日になって、
>仮想敵国を日本に定めるだろう。
別に構わないんじゃない?
韓国が独立を維持しようとしたら、日本侵略は絶対に出来ないからw

>北朝鮮・中国・韓国が軍拡をし、スクラム状態で日本包囲網にかかる。
韓国は日本相手の軍拡が出来るほど余裕が無いよw

>北朝鮮・中国・韓国が軍拡をし、スクラム状態で日本包囲網にかかる。
別に構わんよ。
三カ国は連携する事が出来ないからね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:59:05 ID:AmWI0Hka0
 >>430
>>431
>アフガンには参加しているんだが?給油と言う形でな。
 それだけだろ。イギリスみたいにタリバンと戦争もしてないだろ。
>三カ国は連携する事が出来ないからね。
 向こうがどれだけ反日か分かっていないみたいだな。
 反日が強まれば、3カ国は強い同盟になる。
 先の豊臣秀吉の朝鮮出兵の二の舞だな。

433 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2009/10/14(水) 19:15:06 ID:1iEVJYLd0
>>432
>それだけだろ。イギリスみたいにタリバンと戦争もしてないだろ。
あれ?日本語が読めないんですかw

>反日が強まれば、3カ国は強い同盟になる。
無理無理w
南北朝鮮の統一すら出来ないのに、同盟なんて出来る訳ないでしょ。
三者が同盟したら、中韓が経済ガタガタの北朝鮮の面倒を見なきゃならなくなる。
そういう状況だったら中国と韓国は脅威じゃなくなる。
何せ北朝鮮の穴埋めにリソースを使って、軍事力に回せなくなる。

>先の豊臣秀吉の朝鮮出兵の二の舞だな。
別に出兵しませんから。
中国と南北朝鮮が仲良く没落するのであれば、日本は左程困らんでしょう。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:40:58 ID:8t48FkVm0
>>432
>反日が強まれば、3カ国は強い同盟になる。
恐ろしいほど馬鹿だなww
反日が強いからといって簡単に同盟に結びつくほど世の中甘くない
まあ、1か0しかないデジタルな君の思考回路とは違うわけだよw

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 11:29:14 ID:KbomIuRj0
反日同盟も何も、中国と韓国は反日で連携しそうで、してないぞw
既に中国では日本と同じ位に反韓運動がネット内で繰り返されているし、
現実に上海や瀋陽などの都市では中国人が韓国人に暴行する事件が何件も発生してる。
暴行事件のネタは領土問題を始め、西海、歴史など複雑化してる。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:19:33 ID:6MjfwHJ20
http://www.youtube.com/watch?v=NMs7_nAXEm4

「NO民主」

いつまでも安全保障を無視する限り、「NO民主」!


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 19:05:50 ID:OHLzcZ460
>>432
同盟結ぶ前に韓国は北朝鮮を国家承認し、憲法も改正せねばならんのだぞ。
(韓国の憲法では北朝鮮も韓国領)
その程度の知識も無しに「強い同盟」とかちゃんちゃらおかしい。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:21:43 ID:9BW9idd80
まあ、現実には韓国は米国とは同盟関係だからな。
米韓の関係がギクシャクしても基本ラインはいささかも変わってない。
両者は合同軍事演習を行っているし。まあ、反日でまとまるなんて
子供みたいな予測をするバカはいねえよw あれ、いるのか?


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:34:58 ID:o4VcJYRp0
そもそも国際社会において60年以上前のしかも講和条約も結ばれている戦争の
事なんか全然大した話題ではない。
世界金融危機や二酸化炭素排出権問題、中東和平なんかの方がよほど大事だ。
このバカは自分の考える話題だけで世界が動くと勘違いしているんだろうな。
典型的なガキの思考回路だ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:17:15 ID:ojbDyUJj0
>>1
アジア諸国(39ヶ国)

アフガニスタン、アラブ首長国連邦、イエメン共和国、イスラエル、イラク共和国、イラン、インド
インドネシア共和国、オマーン、カタール、カンボジア王国、キプロス共和国、クウェート、
サウジアラビア王国、シリア、シンガポール共和国、スリランカ民主社会主義共和国
タイ王国、大韓民国、朝鮮人民民主主義共和国、中華人民共和国、中華民国(台湾)、トルコ共和国
日本、ネパール王国、パキスタン、バーレーン、バングラデシュ人民共和国、フィリピン共和国、ブータン王国
ブルネイ、ベトナム社会主義共和国
マレーシア、ミャンマー連邦、モルジブ共和国、モンゴル
ヨルダン、ラオス人民民主共和国、レバノン共和国

旧ソビエト連邦所属の中央アジアを除く

441 :国会法改正案で独裁が成立し日本の民主主義が崩壊してしまいます。:2010/07/07(水) 23:33:16 ID:IMn53NUb0
日韓戦後処理は不十分=「改めて決着必要」―官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000117-jij-pol

なめてんじゃねえ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:01:34 ID:rmU2FbF40
戦後、名前を変えてかなりの額を提供してるのにまだ払うの?

豪勢だな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 19:18:50 ID:u6f8oW9U0
挑戦進駐軍の蛮行で日本は大被害をこうむった

100兆円支払え

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 21:00:51 ID:jmvLWOsH0
やはり日本が植民地支配の謝罪と賠償をするべきだよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911





445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 10:13:36 ID:xsPtTd1a0
>>444

同感。右翼が南京事件はでっち上げだの言っているが、
 戦争に負けたことや、領土を失ったという事実を捻じ曲げることは出来ない。
 戦争に負けた国に言い分はない。
 戦争に勝った国が、従軍慰安婦、南京事件があったと主張すれば、
 白でもその通りになるのだ。
 結局戦後補償をするしかない。

 つうか、戦後補償をしないと自衛隊の軍事行動にいつまでも
 制約が起きそうな気がする。

 

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 10:14:54 ID:xsPtTd1a0
 戦後補償がいやなら、さっさと強い国に出ていけ。
 そうすれば、謝らんでもすむから。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 10:32:15 ID:xsPtTd1a0
>>442

名前変えたら意味ないつうの。
 
 

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 11:31:16 ID:IzdKgAgd0
>戦争に勝った国が、従軍慰安婦、南京事件があったと主張すれば、
 白でもその通りになるのだ。
 結局戦後補償をするしかない。

いくら補償しても、不当な要求をすることはやめないよ。
日本とは文化も価値観も違う、お互いの違いを認めないで対応しようとするのが間違い。


法的な補償はした。
法的義務のない不当な要求には応じる義務はない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 15:49:29 ID:FgofTt2d0
“韓国併合条約無効”日韓知識人共同声明、発起人が会見 --民主党「真剣に受け止めて検討する」
http://reser.jp/type/m/1280384314

100年前の8月29日に公布された「韓国併合条約」が“当初から無効”との解釈を日本政府に求める
「『韓国併合』100年日韓知識人共同声明」の署名者が、このほど1000人を超えました。
同声明の発起人が28日に東京都千代田区の参院議員会館で開いた記者会見で発表しました。
日本側署名者は531人、韓国側署名者は587人に達しています。

声明は、「併合条約」が有効であったとする日本政府の立場を批判し、
条約が当初から不法無効であるとする韓国政府側の解釈が共通に受け入れられるべきだと述べています。

署名が1000人を超えたことを受け、発起人らは当初、仙谷由人官房長官に会見を申し入れましたが、民主党経由の提出を求められ28日、
民主党の伴野豊国際局長らに共同声明を手渡し、8月29日に「韓国併合」問題で首相談話を発表することなどを要請。
民主党側から「真剣に受け止めて検討する」旨の説明があったといいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
記者会見には韓国側から4人、日本側から6人が出席。韓国側発起人の金泳鎬(キム・ヨンホ)韓国柳韓大学総長は、
この問題を解決することが「日韓が手をたずさえて、覇権主義でなく市民のアジアに進むために、避けて通れない」と述べ、
声明の現代的な意義を強調しました。

記事引用元:しんぶん赤旗(2010年7月29日配信)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-29/2010072904_02_1.html


2 :名無しさん@十一周年:2010/07/29(木) 13:54:27 ID:06etglB70


金 返 し て か ら 言 え 




450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 18:55:22 ID:+tE+BpgB0
>>445
>戦争に負けた国に言い分はない。

正真正銘のアホだなw
じゃあ今から日本が日露戦争の賠償請求したらロシアが応じる可能性が
億に一つでもあると思っているのかw

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 20:23:30 ID:+tE+BpgB0
>>447
>名前変えたら意味ないつうの。

今更、大日本帝国に戻さないと意味がない主張する狂人を発見。
世の中には本当に頭のおかしい人間がいるもんだな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 00:04:20 ID:aR8o7Sw40
>>1
「手打ち」したじゃん。何でこれ以上金を払うの?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 12:33:41 ID:cgMZsgRI0
♪ チョッ チョッ チョッ チョッ チョウセンジン ♪ 日本が嫌いと言いながら♪

♪ 何故だか日本にすり寄るの ♪ チョッ チョッ チョッ チョッ チョウセンジン ♪

♪ プライドないけど 欲はある ♪ 詐欺と捏造で言いがかり ♪

♪ 日本にたかって大儲け ♪ チョッ チョッ チョッ チョッ チョウセンジン ♪

♪ 歴史を見ろと言いながら  ♪ 悲惨な朝鮮に目をつぶる ♪

♪ 国王土下座で 両班は貢女 ♪ 清や蒙古にひざまずく ♪

♪ 哀れな過去には目をつぶる ♪  チョッ チョッ チョッ チョッ チョウセンジン ♪



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 15:02:20 ID:mEcz3UAr0
>>450

お前こそ正真正銘のあほだな。
 日露戦争はあくまで戦争に勝っただけ。ちなみにシベリア出兵もしかりな。
 軍事的にロシアを支配下にしたわけではない。
 モスクワなど、ロシア中に日本兵が常駐するくらいに
 ロシアを支配下に置けたら話は別だけどな。

455 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2010/07/31(土) 17:12:13 ID:DvJN/jRV0
>>454
中国も戦争に勝っただけだろ。
そもそも南北朝鮮とは戦争すらしていないし。

中国も韓国も北朝鮮も兵士を日本に常駐させていないのだから、戦後賠償なんて請求出来ない。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 17:28:23 ID:xOJ0NfYi0
日本は、さっさと対中ODAやめるべき

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 17:43:01 ID:VBtkLJa70
>>1
歪曲された歴史教育を受けられた外国人のかたのようですね。
北朝鮮にお住まいなわけではなさそうですのになぜ正しい歴史を自ら学ぼうとしないのです?
知りなくない真実を知ることになるでしょう。しかし目と耳を自分でふさいではいけません。



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 18:22:36 ID:iOfunzrE0
>>454
正真正銘のアホだなw

>日露戦争はあくまで戦争に勝っただけ。

>>445
>戦争に負けた国に言い分はない。

日露戦争で日本が勝った事を認めているのだから、負けた国のロシアに
言い分はなく、賠償でも何でも応じないといけない筈だ。
アホは自分が数レス前に書いた内容すら覚えていないらしいw

>モスクワなど、ロシア中に日本兵が常駐するくらいに
>ロシアを支配下に置けたら話は別だけどな。

しかもアジア諸国はどこも日本に兵を置いていないし、日本が支配下に
置かれたわけでもないから賠償の必要性はゼロということになるなw

正真正銘のアホを自ら証明してくれてありがとうw

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)