2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦前も戦後も要領の悪い日本外交

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 21:59:26 ID:+eesQCDU0
 イランでは米国に気兼ねして油田開発を中断して中国に契約を取
られ、インドでは核拡散防止条約に加盟していない事を理由に躊躇
している間に米国自身に原発の技術供与の先を越された。 まった
く日本の外交は間抜けの限りである。

 振り返れば戦前、米国との開戦はハルノートの満州からの軍隊の撤
退条件だったが、その内容は中国蒋介石がイギリス首相チャーチル
に進言して要求内容を変更した事が発端である。 その結果、日本
政府は開戦やむなしとの日米開戦の方向に向かって行った。 最初
のハルノートは満州国の日本の自治権を認めた内容であった事を戦
後知るにつけ、日本の外交力の無さ、要領の悪さが惨めな敗戦に
向かった最大の原因である。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 23:16:56 ID:p5rlqVgVO
まず日本の国自体のビジョンがない。
アメリカは自由市場と民主主義を世界にあまねく普及させること、
中国は現在の共産党による経済発展の体制維持

日本は、なんとかなるさでしょうし高齢化で滅亡

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)