2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【水銀燈】嫌な女…のガイドライン 10【ブチギレ】

1 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:34:51 ID:f7dO2dSn0●
水銀燈「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうなドールだと 」
真紅  「それは…」
水銀燈「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
真紅  「違う…」
水銀燈「自分が上だと…自分はお父様に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
真紅  「それは違うわ… 違う… 私は…」
水銀燈「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに たまたま上手く作られただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
真紅  「違うわ! 私はせめて、サラのもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
水銀燈「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私をローゼンメイデンと認めてくれてなかった!」
真紅  「…だってあなたは! 」
水銀燈「あなたみたいなドール、アリスになれるわけがない! 」
真紅  「ジャンクのくせに・・・」
水銀燈「・・・なんですって?」
真紅  「作りかけの・・・ ジャンクのくせに」
水銀燈「!」
真紅  「ジャンク!!」


2 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:35:20 ID:f7dO2dSn0
 【嫌な女…の由来】
ローゼンメイデンオーベルテューレの作中で行われたセリフのやり取り。
究極の少女”アリス”を目指し、互いを思い助け合う真紅と水銀燈の関係は
あまりにかけ離れた境遇のために、憎しみ合う悲劇へと発展してしまうのだが
どう見ても昼メロドラマです。

前スレ
【水銀燈】嫌な女…のガイドライン 9【ブチギレ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1188239128/

【参考画像】
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1168182997674.jpg
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1168259101964.jpg
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1168262688189.jpg
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1168273421824.jpg

【まとめサイト】
ttp://ihateyou.himegimi.jp/


3 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:35:35 ID:f7dO2dSn0
水銀燈「真紅!」
真紅  「…うそ!?」
水銀燈「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
真紅  「どうして…」
水銀燈「私、やっぱりローゼンメイデンだったの お父様が認めてくれた
     見て! ローザミスティカもここに!」
真紅  「そんな…そんなこと」
水銀燈「今度こそ胸を張って言えるわ 私は水銀燈、ローゼンメイデンの第一ドール よろしくね真紅♪」
真紅  「うそよ、あなたがローゼンメイデンだなんて…そんなこと」
水銀燈「どうして?」
真紅  「だってあなたはまだ未完成じゃない… 作りかけのかわいそうなドール…
      ローゼンメイデンは究極の少女アリスを目指して作られたドール、あなたは…私たちとは違う」
水銀燈「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうなドールだと 」
真紅  「それは…」
水銀燈「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
真紅  「違う…」
水銀燈「自分が上だと…自分はお父様に愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
真紅  「それは違うわ… 違う… 私は…」
水銀燈「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く作られただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
真紅  「違うわ! 私はせめて、サラのもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
水銀燈「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私をローゼンメイデンと認めてくれてなかった!」
真紅  「…だってあなたは!」
水銀燈「あなたみたいなドールが アリスになれるわけがない!
      アリスになるのは…私 誰よりもお父様を愛しているこの私…
      アリスになってお父様に抱きしめてもらうの… 私を見つめてもらうの…」


4 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:35:46 ID:f7dO2dSn0
(水銀燈、真紅を突き飛ばしてブローチを奪う)
真紅  「? …あっ!」
水銀燈「あなただけがお父様に可愛がられた?」
真紅  「返して!」
水銀燈「抱きしめられ 見つめられ お父様に愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  お父様が愛してるのは…」
(水銀燈、ブローチを力いっぱい握り締める)
真紅  「やめて!!」
水銀燈「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
真紅  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! お父様から頂いたものなのに…
     お父様の思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
水銀燈「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
真紅  「どうして…どうして……… ジャンクのくせに…」
水銀燈「……なんですって?」
真紅  「作りかけの… ジャンクのくせに」
水銀燈「!」
真紅  「ジャンク!!」
水銀燈「!!うおおおお!!! 真紅ぅ!!」
(鐘の音)
ラプラス「何事にも潮時はあるというもの……」
真紅  「ラプラス!」
ラプラス「翠星石・蒼星石が眠りにつき、真紅も契約を解除
      この時代でのアリスゲームは終了しました。
      お楽しみは次の時代に…」
水銀燈「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
水銀燈「真紅!!」
真紅  「くっ…」


5 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:36:11 ID:f7dO2dSn0
【すぐわかるオーベルテューレ】
ステップ1
           ありがとう真紅
              _  .   
             ,'´r==ミ、    ,'~~~え.
            卯,iリノ)))〉   {/´ ̄ヽヽ_
           |l〉l.゚ ー゚ノl   ((从_从)i@《, ほら、ちゃんと歩いて
           |!/'i)卯iつ   ||从゚- ゚ ||/||  できるじゃないの
            ''y /x lヽ   と({'ミ介ミ'})||  きっとお父様もお喜びになるわ
           l†/しソ†|   ≦ノ,ノハヽ、≧
           lノ   レ    て` -tッァ- ' て
ステップ2
                                 _   て
                               ,'´r==ミ、  そ
                              卯,iリノ)))〉
           ┌──┐              |l〉l.゚ ー゚ノl
           i二ニニ二i              |!/'i)卯iつ
           i´ノノノヽ))) /l ∧   y /x lヽ
            Wリ゚ -゚ノリ 〈 |/ノ   l†/しソ†|
            ⊂)_介」つ(0o)    lノ   レ 
             〈__l__〉
             〈_ハ_〉
ステップ3
              _   しぃぃんくぅぅぅ   
             ,'´r==ミ、 
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _         ,'~~~え
     /   `."-|l〉l.゚∀゚ノl/    ヽ       {/´ ̄ヽヽ_,  ジャンクの分際で…
    '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``      ((从_从)i@《,
            ''y /x lヽ・;°バキッ       ||从゚- ゚#|/||
           l†/しソ†| 。           ||(({'ミ介ミ'})||
           lノ   レ             ≦ノ,ノハヽ、≧
                           て` -tッァ- ' て

6 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 20:36:27 ID:f7dO2dSn0
ここまでかな

7 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 21:15:20 ID:KwF2vNJU0
 
       .ィ/~~~'~~~' 、   ,__ 
     、_/ /  ̄ ̄`ヽ}   .r==ミ.、
     ,》@ i(从_从.卯. )) .く((( )卯)   _ _ _ _
    //ヽ||  ゚ - ゚ ).|≡つ;;)ω゙゚'lくl|/     ヽ
    // 〈iミ''つ介 ミiノ| ''⊂i卯i/つ/ゝ '''"ー"```
    ≦ ノ,ノ   ハ ヽ、≧ /|×ヽ.yV 
    テ ` -v-─--v-' テ /†ししヽ†/
               V    V


         .ィ/~~~'~~~' 、  ,__ 
       、_/ /  ̄ ̄`ヽ}  .r==ミ.、
       ,》@ i(从_从.卯. ))く((( )卯)   _ _ _ _
       ||ヽ||  ゚ - ゚ ).|∩;;) 3゙゚'l〈.・:;     ヽ
       ||(Oミ''  介 ミi ノヽ卯(i O)|ゝ '''"ー"``
       ≦ ノ,ノ  ハ ヽ、≧ /l xヽy''
       テ ` -v- --v-' テ |†レしl,†l
                  レ   |ノ


        . /~~~'~~~';   。 
      、_}/  ̄ ̄`;;ゝ  ;;;;∵ ;;;;゚ ;
     ,》@/ ___ ___ __ 》 ∩ +・.;,;ヾ∵;*;∵; _ _ _ _
      || ヽ| 川 | | ノ ||. /|l*; ・∵.・:;  /     ヽ
      Oゝi  ~""~  iノl|ll''⊂i卯i/つ/ゝ '''"ー"```
     ≦ ノ,ノ   ハヽ彡' ./|×ヽ.yV 
     テ ` -v-─--v-' テ /†ししヽ†/
                V    V

8 :水先案名無い人:2008/02/12(火) 21:16:26 ID:KwF2vNJU0
                     ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       .ィ/~~~'~~~' 、    ;;;;;;''''  ,,,,,,,,,,
     、_/ /  ̄ ̄`ヽ}  ;;;;;;'      ::;;;,::   ..........
    ,》@ i(从_从.卯. )) ;;;;;;     ;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;; ;;;;;
    ||ヽ||  ゚ - ゚ ).|う:::   :    :::: :;;;;;;;;;  ''''''
    || .〈 i ミ ヽンコつ ;;;;;,,,     ;;; ;;; ;;;;
     ≦ ノ,ノ  ハ ヽ、≧ '';;;;,   ::: :::  :::: ::
     テ ` -v- --v-' テ   ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              


                ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .ィ/~~~' 、   ;;;;;;''''            ....
    、_/ /  ̄`ヽ} ;;;;;;'           ,,,,, ,,,,  ,,,,,,,
    ,》@ i(从_从));;;;;;              ;;;     ....
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ|う:::              ;;;,,,,,,,,, ::.....
    || 〈ミヽンコつ;;;;;,,, 
    ≦ノン~ハヽ≧ '';;;;,           ....::::.... 
    テ`(/ ̄∪'テ    ''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              


       .ィ/~~~' 、
     、_/ /  ̄`ヽ}             +
     ,》@ i(从_从))           ;;;;;
     ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||          ;;;;@;; *
     || 〈iミ''介ミi〉||           ;;;;;
     ≦ ノ,ノハヽ、≧        *   ゚
     テ ` -tッァ-' テ

9 :水先案名無い人:2008/02/13(水) 00:32:45 ID:DlCCecg00
                 ,'´r==ミ、
        __λ_      卯,iリノ)))〉     ._λ__
       /// |~''‐‐-- ..,,|l〉l.゚ ー゚ノl,,. --‐‐''~|ヽ\\
     // ./  |      |゙'''' ''''゙|       | ヽ \\
     //  /   |       l,  ,,l.        |  ヽ \\
    /'__ /__ | __   /` ´.ヽ   ___ | __ヽ_ヽ|
.     '´  `'´   `'.´    `ヽ|, -‐-、|/   `'´    `'.  `!
                 ノ    ヽ

10 :水先案名無い人:2008/02/13(水) 10:59:53 ID:6uBwBEW4O
>>1
乙のくせに…

11 :水先案名無い人:2008/02/14(木) 20:00:01 ID:YmqafP+I0
!!うおおおお!!! >>1乙ぅ!!

12 :水先案名無い人:2008/02/15(金) 18:53:54 ID:lSe8rAM20
前スレがカオスになってる件についてw

13 :水先案名無い人:2008/02/16(土) 21:24:27 ID:NB3mLlQl0
だれかBDとHD DVDで頼む

14 :水先案名無い人:2008/02/17(日) 21:27:31 ID:/g6cb6dVO
TDN「日本球界!」
ねらー「…うほ!?」
TDN「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
ねらー「どうして…」
TDN「私、やっぱり必要戦力だったの 日ハムが認めてくれた
     見て! 鬼スラもここに!」
ねらー「そんな…そんなこと」
TDN「今度こそ胸を張って言えるわ 私はTDN、松坂世代のメジャー級右腕 よろしくね日本♪」
ねらー「うほっ、あなたがプロ野球だなんて…そんなこと」
TDN「どうして?」
ねらー「だってあなたはまだホモじゃない… 下半身トレーニングをやめない絶倫…
      真夏の夜の淫夢は欲望の過熱を目指して作られたビデオ、あなたは…ノンケとは違う」
TDN「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      畜生より劣るかわいそうなゲイだと 」
ねらー「それは…」
TDN「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
ねらー「違う…」
TDN「私がホモだと…私は男を愛していると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
ねらー「それは違うわ… 違う… 私は…」
TDN「うるさい! …嫌なノンケ。少しばかり小遣いを稼いだだけなのに
      たまたま感じちゃっただけなのに…
      私の喬声なんて、あなたにとってはネタの価値を高めるだけだった 」
ねらー「違うわ! 私はせめて、3Aで幸せに暮らせるようにと思って…」
TDN「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私をバイと認めてくれてなかった!」
ねらー「…だってあなたは!」
TDN「TNOKみたいな893が ガチになれるわけがない!
      目が本気になるのは…私 誰よりも男の汗を愛しているこの私…
      日本に行ってつよぽんに抱きしめてもらうの… 中田に見つめてもらうの…」

15 :水先案名無い人:2008/02/17(日) 21:28:09 ID:/g6cb6dVO
(TDN、ダルを押し倒して処女を奪う)
ダル 「? …アッー!」
TDN「ダルがサエコに可愛がられた?」
サエコ「(ダルの処女を)返して!」
TDN「抱きしめられ 見つめられ ファンに愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  ダルを愛してるのは…」
(TDN、ダルのキンタマを力いっぱい握り締める)
サエコ 「やめて!!」
TDN「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ダルの理性が木っ端微塵に砕け散る)
ダル  「アッー!! アッ、アッ、アッ! 俺はゲイじゃないのに…
     サエコとの思いが詰まっていたのに… アッ、イグーッ!」
TDN「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
ダル 「どうして…どうして……… セックスするところじゃないのにぃ…」
TDN「……なんですって?」
ダル 「ンギモッヂィィィ!」
TDN「!」
ダル 「イグッ!!」
TDN「!!うほおおお!!! ダルぅ!!」
(カメラの音)
記者 「何事にもスキャンダルはあるというもの……」
TDN「記者!」
記者 「TNOK・DBが眠りにつき、TDNも契約を解除
      お前の野球人生は終了しました。
      お楽しみは次の国に…」
TDN「何を言っているの? うっ!」
(二人が達する)
TDN「ダル!!」
ダル 「アッー!」

16 :水先案名無い人:2008/02/19(火) 21:56:26 ID:g66VLA9g0 ?2BP(3577)
http://www.vipper.org/vip744024.jpg
おっと手が滑った

17 :水先案名無い人:2008/02/19(火) 23:45:11 ID:y/x8nuZM0
>>16
ちょwwwwwww

18 :水先案名無い人:2008/02/20(水) 16:23:15 ID:HMg4wrfG0
真紅
こんばちわ水銀燈さん。
真紅です。

……どうもお灸が効き過ぎたようです。
ジャンクをおだてると言うは本当に難しい。

この責任の一端は私にも有るでしょうし、
何かしら責任を果たさないといけないでしょう。

とりあえず紅茶の入れかたはぎりぎり及第点。
もし本気で歩きたいのなら私が手を差し伸べる、と言うのも有りでしょう。

かつてミーディアムの性格上の問題を指摘し、
模範的な下僕にする事で矯正した私が。

もし私たちとは違うレベルで、ローゼンメイデンか、
究極の少女アリスになる気が有るのなら教えましょう。
その代わり私は自分の価値を高めるだけですけれど。

教わりたいと言う旨のメーリを貴女から届き次第、
時間を割き課題とか上から見下ろして返信します。

お父様やミーディアムの為、
短期間で復帰したいのなら検討してみてください。

端から見て作りかけのかわいそうなドールなのも確かなので、せめてサラのもとで幸せに暮らしても一向に構いません。
私も余り暇ではありませんし。

長文乱文失礼致しましたのだわ。

19 :水先案名無い人:2008/02/20(水) 22:41:26 ID:s5rlOD800
なんですって?

20 :まとめサイトの人 ◆38J/5ZzPog :2008/02/21(木) 01:01:04 ID:gb/v5tHZ0
すごく…今更ですが、
過去ログ他の整理が終わったので報告しておきます。

あと、1〜9スレのdatを置いておきます。宜しければどうぞ
http://rozen.no-ip.org/uploader/img/rozen00756.lzh

21 :水先案名無い人:2008/02/21(木) 01:26:04 ID:WSqS4RD20
>>20
あなたみたいな努力家が 今更なわけがない!
乙と言うのは…私 誰よりも嫌な女スレを愛しているこの私…
乙と言って保管庫さんに喜んでもらうの… 末永くよろしくしてもらうの…

22 :水先案名無い人:2008/02/21(木) 12:56:27 ID:sOJGQEBZ0
真紅
こんばちわ水銀燈さん。
真紅です。

……どうもお灸が効き過ぎたようです。
ジャンクを叱ると言うは本当に難しい。

この責任の一端は私にも有るでしょうし、
何かしら責任を果たさないといけないでしょう。

とりあえずローゼンメイデンとしてはぎりぎり及第点。
もし本気でアリスになりたいのなら私が教える、と言うのも有りでしょう。

かつて薔薇水晶の口上の問題を指摘し、
模範的なメールを送る事で矯正した私が。

もしドールレベルで薔薇水晶並か、
それ以上になる気が有るのなら教えましょう。
その代わり私は厳しいですけれど。

教わりたいと言う旨のメールを貴女から届き次第、
時間を割き課題とか考えて返信します。

サラやお父様の為、
短期間で復帰したいのなら検討してみてください。

端から見て胡散臭いのも確かなので無視しても一向に構いません。
私も余り暇ではありませんし。

長文乱文失礼致しました。

23 :水先案名無い人:2008/02/22(金) 06:56:12 ID:ZhpZvM200
HD「Blu-ray Disc!」
BD  「…うそ!?」
HD「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなこと(マイクロソフトとインテルがHD支持を表明)があったのだから」
BD  「どうして…」
HD「私、やっぱり次世代DVDだったの (すでに購入してしまった)ユーザーが認めてくれた
     見て! (製造終了後8年間の)補修用部品やサポート体制もここに!」
BD  「そんな…そんなこと」
HD「今度こそ胸を張って言えるわ 私はHigh Definition(高解像度)DVD、光ディスクの次世代規格 よろしくねBlu-ray Disc♪」
BD  「うそよ、あなたが次世代光ディスク規格だなんて…そんなこと」
HD「どうして?」
BD  「だってあなたはもう私に完全一本化じゃない… 見放されたかわいそうなDVD…
    Blu-ray Discは究極の光ディスクを目指して作られた『新』世代規格、あなた(DVD)は…私たちとは違う」
HD「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうな新規格だと」
BD  「それは…」
HD「私達の長所を生かした統一規格を共同開発することで合意して、手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
BD  「違う…」
HD「自分が上だと…自分の方がユーザーや企業に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
BD  「それは違うわ… 違う… 私は…」
HD「うるさい! …嫌な規格。少しばかり参入企業に恵まれてうまれただけなのに たまたま上手く大容量に作られただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
BD  「違うわ! 私はせめて、ユーザーに、より充実した新製品を購入してもらえるようにと思って…」
HD「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私を新規格と認めてくれてなかった!」
BD  「…だってあなたは! 」
HD「あなたみたいな傷つきやすい光ディスク、新規格になれるわけがない! 」
  新規格になるのは…私 誰よりもユーザーを愛しているこの私…
  新規格になってユーザーに記録してもらうの… 私を再生してもらうの…」

24 :水先案名無い人:2008/02/22(金) 06:57:50 ID:ZhpZvM200
(HD、レコーダーの低価格販売戦略で高額なBDを突きはなして北米シェアを奪う)
BD  「? …あっ!」
HD「あなただけがユーザーに可愛がられた?」
BD  「返して!」
HD「記録され 再生され ユーザーに愛されてる?
  そんな幻想…打ち砕いてあげる!  ユーザーが愛してるのは…」
(HD、北米において一時的に専用プレーヤーの単月のシェアで7割程度になったことを発表する。)
BD  「やめて!!」
HD「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(HDがハード価格を最大で半額に値下げする)
BD  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! …米DVD販売1位のWBがHDへの供給を取りやめ、
    世界最大小売ウォルマートもHD販売停止表明したのに… 
    日本ではHDと比較したBDのシェアは96〜98%と圧倒しているのに… ああぁぁ…」
HD「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
BD  「どうして…どうして……… ジャンクのくせに…」
HD「・・・なんですって?」
BD  「結局私に負けた・・・ ジャンクのくせに」
HD「!」
BD  「ジャンク!!」
HD「!!うおおおお!!! Blu-ray Discぅ!!」
(東芝の記者会見)
東芝社長「何事にも潮時はあるというもの……」
BD  「東芝社長!」
東芝社長「異なる規格が併存することによる自社事業への影響、消費者への影響の長期化をかんがみ、
     早期に姿勢を明確にすることが重要と判断した。
      この時代での次世代DVDの規格争いは終了しました。
      お楽しみは次の時代に…」
HD「何を言っているの? うっ!」
(HDがBDに一本化される)
HD「BD!!」
BD  「ふふっ…」


25 :水先案名無い人:2008/02/22(金) 07:24:26 ID:d1ou1USXO
>>23-24
よく頑張った

26 :水先案名無い人:2008/02/22(金) 15:17:59 ID:yM+HOirlP
久しぶりによい改変を見た

27 :水先案名無い人:2008/02/22(金) 15:34:17 ID:RELZhUFh0
>>23-24
いい作品だ
AV機器板の人たちに見て欲しい

28 :水先案名無い人:2008/02/23(土) 19:39:15 ID:Ox5B/Loy0
>>23-24
いいね、タイムリーなネタなだけに笑った


29 :水先案名無い人:2008/02/25(月) 00:24:21 ID:2gCwxfJ7O
>>23-24東芝社長が出て来た所でちょっと感動した。

30 :水先案名無い人:2008/02/26(火) 21:43:55 ID:D9EBIgik0
>>18>>22
やっぱり反射的にこれが思いつくよな・・・・・・

真紅=天音詩音

31 :水先案名無い人:2008/02/27(水) 00:35:10 ID:lhZsJFkh0
LV0 真紅ぅ?どうせ典型的ビスクドールでしょ?つまんない感じぃ…
LV1 性格はあんまり従順じゃないわね。というかこの女なんで私に逆らってるのかしらぁ?
LV2 お洋服は綺麗ね。雛苺といるとニコニコしてて結構いい子かも。
LV3 真紅ってアリスかしら?理想の妹って感じぃ・・・
LV4 犬好きなのも動物っ子でかわいいわねぇ。背が低いのとか目が青いのとか紅茶とかもいいわぁ・・・
LV5 真紅ってブサイクなのにカリスマ扱いされててうざい。真紅死になさい!
LV6 真紅ぅ結婚して頂戴!
LV7 やだ真紅最高!真紅と乳酸菌さえあれば生きていけるわぁ!
LV8 真紅と結婚した!私は真紅と結婚したわぁ!!
LV9 やっぱり真紅は性格最悪ね
MAX おばかさぁん!おばかさぁん!ほんとにおばかさぁん!!

32 :水先案名無い人:2008/02/27(水) 01:15:14 ID:ixBCYWMzO
LV8がw

33 :水先案名無い人:2008/02/27(水) 04:07:43 ID:Ee8BVCAqO
ババア結婚してくれかw

34 :水先案名無い人:2008/02/28(木) 00:03:50 ID:pE8GglRI0
シスコン銀ちゃん

35 :水先案名無い人:2008/02/28(木) 10:21:25 ID:3r9Uya5HO
水銀橙ってジャンクなんじゃないの?
なんですって…?真紅ぅ

未完成じゃない?
もちろんよぉ

なんで?だって未完成のかわいそうなドールということはジャンクなんでしょう?
うるさい! …嫌な女。全然違うわよぉ。

でも、腹ないんでしょ?
全然違うわよぉ。全く関係ないわぁ

へー、じゃあ、ジャンクとあなたの違いは何なの?
じゃあ、簡単に説明してあげる。まず、あなたのようなドールがアリスになれるわけがない!
ローゼンメイデンだけのアリスゲームで残るドールはお父様に愛され、完璧な少女、アリスになったりする。
そのようなものを、お父様が作ったところからローゼンメイデンと言う名前がついたのよぉ。
これはブローチ。打ち砕いてあげる!
でもアリスゲームというのはこの時代では終了しました。お楽しみは次の時代に。

36 :水先案名無い人:2008/03/03(月) 13:58:29 ID:PCotS2fR0
ブラザー機「キヤノン!」
キヤノン機「…うそ!?」
ブラザー機「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
キヤノン機「どうして…」
ブラザー機「私、やっぱり複合機だったの パソコン情報誌が認めてくれた
     見て! 特集記事もここに!」
キヤノン機「そんな…そんなこと」
ブラザー機「今度こそ胸を張って言えるわ 私はブラザー、インク詰め替え簡単な複合機。よろしくねキヤノン♪」
キヤノン機「うそよ、あなたが複合機だなんて…そんなこと」
ブラザー機「どうして?」
キヤノン機「だってあなたはときどき紙を23枚食べちゃうじゃない… 実売価格相応のかわいそうな精度…
     複合機は究極の利便性を目指して作られたSOHOの必須アイテム、あなたは…私たちとは違う」
ブラザー機「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
     自分より劣るかわいそうな機械だと 」
キヤノン機「それは…」
ブラザー機「さすがミシンメーカーの機械だけに可動部が丈夫ねって言ってくれたことも、破壊的な使い方されても平
     気ねって言ってくれたことも私を哀れんでいただけ。上から見下ろして満足していたんでしょう」
キヤノン機「違う…」
ブラザー機「自分の画質が上だと…自分はユーザー様に愛されていると…そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
キヤノン機「それは違うわ… 違う… 私は…」
ブラザー機「うるさい! …嫌なプリンタ。少しばかり画質に恵まれてうまれただけなのに
     たまたま上手く作られただけなのに…
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の画質の価値を高めるだけだった 」
キヤノン機「違うわ! 私はせめて、怪しげなNPO法人の事務所で幸せに暮らせるようにと思って…」
ブラザー機「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
     私を複合機と認めてくれてなかった!」
キヤノン機「…だってあなたは!」
ブラザー機「あなたみたいな複合機、SOHOで使われるわけがない!
     SOHOでこき使われるのは…私 誰よりもユーザー様を愛しているこの私…
     SOHOでこき使われて、ユーザー様に抱きしめてもらうの… 私を見つめてもらうの…」

37 :水先案名無い人:2008/03/03(月) 14:01:34 ID:PCotS2fR0
(ブラザー機、キヤノン機を突き飛ばしてインクカートリッジを奪う)
キヤノン機「? …あっ!」
ブラザー機「あなただけがユーザー様に可愛がられた?」
キヤノン機「返して!」
ブラザー機「抱きしめられ 見つめられ ユーザー様に愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  ユーザー様が愛してるのは…」
(ブラザー機、インクカートリッジを力いっぱい握り締める)
キヤノン機「やめて!!」
ブラザー機「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(カートリッジが木っ端微塵に砕け散り、インクが飛び散る)
キヤノン機「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ユーザー様に交換していただいたばかりだったのに…
     4時までにあと349枚刷らなければならないのに… ああぁぁ…」
ブラザー機「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
キヤノン機「どうして…どうして……… FAXのくせに…」
ブラザー機「……なんですって?」
キヤノン機「電話機のおまけ機能の… FAXのくせに」
ブラザー機「!」
キヤノン機「ファクシミリッ!!」
ブラザー機「!!うおおおお!!! キヤノンゥゥ!!」

38 :水先案名無い人:2008/03/03(月) 18:29:13 ID:6HR/dMfg0
>>36-37
乙、ワロタwww


39 :水先案名無い人:2008/03/03(月) 19:38:30 ID:5A6spdEj0
>>36-37
続きはどうした? 凍傷で指が動かない?

40 :水先案名無い人:2008/03/03(月) 20:30:36 ID:PCotS2fR0
>>39
指じゃなくて、頭脳が動かないんです><

41 :水先案名無い人:2008/03/07(金) 01:27:03 ID:IyTuHJNJ0
>>39
度数切れ

42 :水先案名無い人:2008/03/08(土) 09:19:44 ID:W0tAG2e3O
(フルフル、ハンターに斬られて怒り状態になる)
ハンター「? …あっ!」
フルフル「ヴォァア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ァァォア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ァァァ!!!」
ハンター「くっ!」
フルフル「ヴォァア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ァァォア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ァァァ!!!」
(フルフル、素早く振り向き 飛び掛かる体勢に入る)
ハンター「やめて!!」
フルフル「この戦いに勝利するのは…   私よ!!」
(ハンターの体力が木っ端微塵に砕け散る)
ハンター「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ホットドリンクはもう無いのに…
     猫飯の力が詰まっていたのに… ああぁぁ…」
フルフル「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
ハンター「どうして…どうして……… オチンチンのくせに…」
フルフル「……なんですって?」
ハンター「見た目が… オチンチンのくせに」
フルフル「!」
ハンター「オチンチン!!」
フルフル「!!うおおおお!!! ハンターぁ!!」
(クエストリタイアの音)
プレイヤー「何事にも潮時はあるというもの……」
ハンター「プレイヤー!」
プレイヤー「フルフルは弓で高台ハメが出来ることを知り、今回のクエストはリタイア
       これからは弓と防具の素材集めになります。
       お楽しみは装備完成後に…」
フルフル「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
フルフル「ハンター!!」
ハンター「くっ…」

43 :水先案名無い人:2008/03/08(土) 09:21:18 ID:W0tAG2e3O
な、携帯だろ?

44 :水先案名無い人:2008/03/10(月) 23:41:49 ID:+FitRyVs0
前アリスゲームの頃、彼女は二重人格だった。
なんでも、ジャンクを見ると「嫌な女(いやなおんな)」という不人気の人格が現れるそうで、
ミーディアムの部屋の中で唐突に手を引いては、
「……そう、とても美しいわ水銀燈。きっとお父様も褒めてくれるわ(笑」
などと棒読みな口調で呟いてたりしていた。
ある日、Nのフィールドの時に「嫌な女」が出たことがある。
突然私のローザミスティカを見て慌て始めて、「だって貴女は未完成じゃない(笑」と言った。
ローゼンメイデン関係のジョークを一切許さない私が、
お父様のブローチを木っ端微塵に砕くと嫌な女は涙目になっておとなしくなった。
それ以来、アリスゲームの時に嫌な女が出たことは無い。
そして不人気とやらは、妹が日本で目覚めた辺りでパタリと出なくなった。
最近になって、謝ってくれた妹にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて、手足をバタバタさせてのた打ち回っていた。


45 :水先案名無い人:2008/03/11(火) 01:07:16 ID:TgSa/RKqO
なにその萌える不人気

46 :水先案名無い人:2008/03/12(水) 14:55:31 ID:Nf+2HuXi0
>>42
角笛もって行けよw

47 :水先案名無い人:2008/03/14(金) 17:19:17 ID:1wBGLu0K0
水銀燈、サラの家に来る前にお父様(人形萌え変態)に聞いたとっておきのドール対処法を教えるのだわ。

遭遇したのが翠星石だった場合。
「頑張りなさい、無視したりオマケ扱いはせず、とにかく頑張るのだわ」

遭遇したのが蒼星石だった場合
「諦めなさい、でも大丈夫よ、多分真っ二つにされる前から貴女はジャンクだったのだわ」

48 :東葉名無し台さん:2008/03/15(土) 00:45:54 ID:KJAo14Rw0

真紅  「じゃあ、アリスゲームの件は電話して。潮時までに」
ラプラス「うん。携帯かけるね。潮時までに」
真紅  「銀ちゃんにも電話するね」
水銀燈 「…あ、いいよ。私は作りかけだし…」
真紅  「そっか。ローゼンメイデンじゃないんだ…」
水銀燈 「…ごめん」
真紅  「いいよ。銀ちゃんが悪いんじゃないんだし」
ラプラス「そうだよ。気にしないで」


          ジャンクのくせに。

49 :水先案名無い人:2008/03/16(日) 22:33:08 ID:lt8kcshQO
どあほうが…

50 :水先案名無い人:2008/03/18(火) 11:49:51 ID:4LIAy7CI0
ヤンジャン「バーズ!」
バーズ   「…うそ!?」
ヤンジャン「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね ローゼンの移籍が決まりそうなのだから」
バーズ  「どうして…」

51 :水先案名無い人:2008/03/18(火) 12:04:47 ID:Nl5LMjTTO
仕事早いなw

52 :水先案名無い人:2008/03/18(火) 16:26:08 ID:YgnIZF5xO
マジでか!

53 :水先案名無い人:2008/03/18(火) 18:15:43 ID:lelStyYP0
ヤンジャン「私、やっぱりローゼンメイデンを連載できるの 桃種様が認めてくれた
     見て! 袋とじもここに!」

54 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 01:10:09 ID:LVaQeFEA0
ヤマジュンに見えた

55 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 11:30:39 ID:tu1DV2BD0
バーズ   「だってあなたは純製エロ漫画雑誌じゃない・・・近代萌オタとは無縁の懐古派青年誌・・・
        ローゼンメイデンは掲載誌に狂信者を招くための寄せ餌漫画、
        あなたのところで連載しても・・・他の漫画の人気は上がらない」
桃種   「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 間違っても集英社には転ばないだろと・・・」

56 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 12:33:28 ID:IBN1AA+Q0
>>55
桃種じゃなくてヤンジャンの台詞じゃないの?
いや、上の「純正エロ漫画雑誌じゃない」ってとこがおかしいのか。

57 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 12:58:09 ID:l5LKfCtA0
桃種    「ヤマジュン!」
ヤマジュン「…うそ!?」
桃種    「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
ヤマジュン「どうして…」
桃種    「私、やっぱりエロも描ける漫画家だったの 集英社が認めてくれた
     見て! 今週のヤンジャンの袋とじもここに!」
ヤマジュン「そんな…そんなこと」
桃種    「今度こそ胸を張って言えるわ 私は桃種、ヤンジャンの漫画家 よろしくねヤマジュン♪」
ヤマジュン「うそよ、あなたがヤンジャンの漫画家だなんて…そんなこと」
桃種    「どうして?」
ヤマジュン「だってあなたはまだノンケじゃない… 二次創作でしかエロ化されないかわいそうな漫画家…
      糞みそテクニックは究極のウホッを目指して作られた傑作、あなたは…私たちとは違う」
桃種    「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうなカマトト漫画家だと 」
ヤマジュン「それは…」
桃種    「優しい言葉をホイホイかけたのも 帰り道に公園のトイレに行ったことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
ヤマジュン「違う…」
桃種    「自分が上だと…自分は阿部さんに愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
ヤマジュン「それは違うわ… 違う… 私は…」
桃種    「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く阿部さんに会えただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
ヤマジュン「違うわ! 私はせめて、低年齢読者のもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
桃種    「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私を絡みも描ける漫画家と認めてくれてなかった!」
ヤマジュン「…だってあなたは!」
桃種    「あなたみたいな漫画家が 糞みそになれるわけがない!
      糞みそになるのは…私 誰よりも阿部さんを愛しているこの私…
      糞みそになって阿部さんに抱きしめてもらうの… 私を見つめてもらうの…」


58 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 13:00:42 ID:l5LKfCtA0
まあ実際はヤンジャンになるかどうかも予断を許さないって感じみたいだけどな
詳しくは来週になるまでわからんのかね

59 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 17:09:37 ID:jBWVsydo0
バーズ「どうして・・・どうして・・・・・ジャンプのくせに」

60 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 18:43:22 ID:fmnLDhyz0
いや明らかにバーズとジャンプじゃ「バーズのくせに」だろw

61 :水先案名無い人:2008/03/19(水) 23:45:47 ID:GCKsx2Yq0
いや明らかにジャンクとジャンプを掛けてるんだろw

62 :水先案名無い人:2008/03/20(木) 01:43:22 ID:DcDb2XwaO
UJに来てくれたら古今無双の漫画雑誌が誕生するというのに

63 :水先案名無い人:2008/03/20(木) 02:27:22 ID:OXj+GKH3O
六道はちょっと違う気がするけどな

64 :水先案名無い人:2008/03/20(木) 03:19:28 ID:4C8+DYOo0
SQだったら和月とギャグマンガ日和とローゼンが一冊の雑誌で読めるという夢のようなラインナップなのに

65 :水先案名無い人:2008/03/20(木) 20:55:01 ID:jbWFiOBz0
UJの方がいいなー

66 :水先案名無い人:2008/03/21(金) 23:01:46 ID:QSilgSTX0
思うにチャンピヨンREDに連載すべきではないか?

67 :水先案名無い人:2008/03/22(土) 13:36:34 ID:hT50+NFwO
確かにふいんき的にはそうかもね

68 :水先案名無い人:2008/03/22(土) 13:40:30 ID:IZy6tBwVO
バーズ「ジャンプのくせに…」
ジャンプ「…!」
バーズ「ジャンプ!」

69 :水先案名無い人:2008/03/22(土) 16:06:29 ID:YEJkrFkH0
もういっそCOMICリュウにでもいけばいいさ

70 :水先案名無い人:2008/03/23(日) 07:51:33 ID:vXgJODy4O
お楽しみは重大発表にて…

71 :水先案名無い人:2008/03/25(火) 00:00:31 ID:CWqW6Nrm0
ttp://farm3.static.flickr.com/2029/2356814295_433593a80b_o.jpg

72 :水先案名無い人:2008/03/25(火) 14:04:18 ID:Q58Q3/KE0
>>71
となりのページのヒンヌーのほうが気になる・・・

73 :水先案名無い人:2008/03/25(火) 19:37:43 ID:9S+qhrjW0
真紅「・・・なんですって?」

74 :水先案名無い人:2008/03/25(火) 20:44:57 ID:I/QOc5nU0
ブラジャー不要の貧乳のくせに・・・

75 :水先案名無い人:2008/03/25(火) 20:49:34 ID:BaBtkDty0


76 :水先案名無い人:2008/03/26(水) 18:14:29 ID:082F7+uK0
ツルペタ○ッ○ワ○フッ!!

ttp://jp.youtube.com/watch?v=uRu4I3-IvR8

77 :水先案名無い人:2008/03/27(木) 08:46:36 ID:VsrrCkDY0
ブロリー「ジャネンバ!」
ジャネンバ「…ジャネンバ!?」
ブロリー「驚いたろ? フフ…驚くに決まってる あんなことがあったのですから」
ジャネンバ「ジャネンバ…」
ブロリー「オレはやはり最強だったのです Wikiが認めてくれた
     見てくれ! 無限の上がっていくパワーもここに!」
ジャネンバ「ジャネンバ…ジャネンバ」
ブロリー「今度こそ胸を張って言える オレはブロリー、伝説の超サイヤ人 よろしくジャネンバ♪」
ジャネンバ「ジャネンバ、ジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバ…ジャネンバ」
ブロリー「どうして?」
ジャネンバ「ジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバ… ジャネンバジャネンバジャネンバ…
      ジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバ、ジャネンバ…ジャネンバジャネンバ」
ブロリー「…やはりそうなのか オレのこと、ずっとそう思っていたんだろう
      自分より劣るかわいそうな戦士だと 」
ジャネンバ「ジャネンバ…」
ブロリー「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      オレを哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんだろう」
ジャネンバ「ジャネンバ…」
ブロリー「自分が上だと…自分はカカロットを倒せると
      そう思ってオレを笑っていただけなんだろう」
ジャネンバ「ジャネンバジャネンバ… ジャネンバ… ジャネンバ…」
ブロリー「うるさい! …嫌な奴め。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま後で作られただけなのに…
      オレの存在なんて、おまえにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
ジャネンバ「ジャネンバ! ジャネンバジャネンバ、ジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバジャネンバ…」
ブロリー「それがオレを馬鹿にしているといっているのだ!
      オレを最強の戦士と認めてくれてなかった!」
ジャネンバ「…ジャネンバジャネンバ!」
ブロリー「おまえのような奴が 最強なわけがない!
      最強なのは…オレ 誰よりも強いこのオレ…
      最強になってカカロットを倒すんだ… カカロットを血祭りにあげるんだ…」

78 :水先案名無い人:2008/03/27(木) 09:11:09 ID:VsrrCkDY0
(ブロリー、ジャネンバを突き飛ばしてポッドを奪う)
ジャネンバ「? …ジャネンバっ!」
ブロリー「おまえだけが最強になれた?」
ジャネンバ「ジャネンバ!」
ブロリー「空間をゆがめ 斬りつけ カカロットを倒せる?
     そんな幻想…打ち砕いてやる!  劇場版最強なのは…」
(ブロリー、ポッドを力いっぱい握り締める)
パラガス「やめろ!!」
ブロリー「本当に最強なのは…   オレだ!!」
(ポッドが滅茶苦茶に潰れる)
パラガス「…自分の子供に殺されるとは これもサイヤ人の定めか…」
ブロリー「クククククク フハハハハハハハ!」
ジャネンバ「ジャネンバ…ジャネンバ……… ジャネウガ…」
ブロリー「……なに?」
ジャネンバ 「ジャイガ… ムガガッイガァッ」
ブロリー「!」
ジャネンバ「シェェイッ!!」
ブロリー「!!うおおおお!!! カカロットォーッ!!」
(足音)
ヒルデガーン「ウゴウゴウゴウゴゴウゴゴゴ……」
ジャネンバ「ウガァッ!」
ヒルデガーン「ウゴゴ・ウゴゴグガァウゴグゴゴ、ウゴゴゴグガァウゴゴ
      ウゴウゴウガァウゴゴガァガガヴガァウゴゴゴ。
      ウゴゴゴゴグガガウゴゴゴ…」
ブロリー「カカロット? うっ!」
(二人が引き離される)
ブロリー「カカロットォーッ!!」
ジャネンバ「ムガァ…」

ツッコミどころ多すぎ、でもツッコムのダメ。

79 :水先案名無い人:2008/03/27(木) 16:22:44 ID:1SW/QosLO
DB厨の年齢層がわからない

80 :水先案名無い人:2008/03/29(土) 00:19:08 ID:g/e3cI17O
一番の拒絶はやはり無視

81 :水先案名無い人:2008/03/30(日) 06:39:39 ID:Fvcp1R780
「私、やっぱりローゼンメイデンだったの お父様が認めてくれた 見て! ローザミスティカもこ…」
「いちいち不愉快な顔を見せに来ないで頂戴 ジャンクはノークレームノーリターンが基本なのだわ」

82 :水先案名無い人:2008/03/30(日) 09:33:21 ID:5M++JZtl0
真紅!真紅!真紅!真紅ぅぅうううわぁあああああああああん!!
あぁあああ…ああ…あっあっー!あぁあああ!!真紅真紅真紅ぅううぁわぁあああ!!
真紅たんのブロンドの髪をクンカクンカしたいわぁ!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいのぉ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
お父様からブローチもらえて良かったね真紅たん!あぁあああ!かわいい!真紅たん!あっああぁああ!
とれた右腕も元通りになって嬉し…
いやぁああああああ!!!にゃあああああん!!ぎゃああああああ!!ぐああああああ!!!
こんなの現実じゃない!!!あ…ブローチも右腕もよく考えたら…
真 紅 ち ゃ ん は 私 の こ と 嫌 い ?
にゃあああああん!!そんなぁあああああ!!いやぁぁぁあああああ!!はぁあああああん!!ローザミスティカぁああ!!
この!ちきしょー!やめてやるぅ!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?井戸の中の真紅が私を見てる?
真紅が私を見てるわぁ!ガラス破片の向こうの真紅が私を見てるわ!!ディスプレイの向こうの真紅が私に話しかけてるわ!!!
よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっいやっほぉおおお!!!真紅ちゃああああああん!!
いやぁあああ…あっあんああっああんあうっうぅうう!!私の想いよ真紅へ届け!桜田家の真紅へ届け!

83 :水先案名無い人:2008/03/30(日) 12:17:52 ID:7akerXhu0
>>81
wwあっさり尾張杉。

84 :水先案名無い人:2008/03/31(月) 17:53:54 ID:w7iIhAy90
「私、やっぱりローゼンメイデンだったの お父様が認めてくれた 見て! ローザミスティカもこ…」

ボゴッ(アッパーで首が取れる)

「やっぱり戦いは弱いところから潰していくものね」

85 :水先案名無い人:2008/03/31(月) 19:22:29 ID:8cSsGsQy0
彦麿「悪霊退散!悪霊退散!」
真紅「…うそ!?」
彦麿「死してなほ この世に未練残せしは 魑魅魍魎と成り果てる
    その悪しき血を 清めるが 陰陽の道」
真紅「どうして…」
琴姫「人の世に生まれし悪を 闇にへと ほおむれや」
真紅「そんな…そんなこと」
彦麿「生きながら 恨み憎しみ 集りしは悪鬼悪霊よびさます
    その激昂を宥める 陰陽の道」
真紅「うそよ、あなたが陰陽師だなんて…そんなこと」
彦麿「ドーマン! セーマン!ドーマン!セーマン!」
真紅「だってあなたはまだ神妙不可侵じゃない… 胡散臭い陰陽師…
    ローゼンメイデンは究極の少女アリスを目指して作られたドール、
    あなたは…私たちとは違う」
彦麿「…辛い時 悲しい時 人はそんな時 心の隙間に闇が出来る」
真紅「それは…」
彦麿「その心の闇に 魔物達は容赦無く 入り込んでくるのだ」
真紅「違う…」
彦麿「だから 苦しくても 挫けるな 落ち込むな くよくよするな」
真紅「それは違うわ… 違う… 私は…」
彦麿「何事にも 屈しない 強靭な心こそが 最強の武器なのだから!」
真紅「違うわ! 私はせめて、和泉元彌のもとで幸せに踊れるようにと思って…」
琴姫「愛しさの 行き着く果てに 病む心 なぐさめや」
真紅「…だってあなたは!」
琴姫「♪Uuu…」

86 :水先案名無い人:2008/03/31(月) 19:23:10 ID:8cSsGsQy0
(琴姫、真紅を突き飛ばしてブローチを奪う)
真紅「? …あっ!」
琴姫「♪Ah…」
真紅「返して!」
琴姫「♪Uuu…」
琴姫、ブローチを力いっぱい握り締める)
真紅「やめて!!」
琴姫「寂しさで 揺らめく心を 狙う物 打ち砕け」
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
真紅「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! お父様から頂いたものなのに…
    お父様の思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
彦麿「ウリャアァァァーーーーッ!」
真紅「どうして…どうして……… ゲームでは踊るだけのくせに…」
彦麿「レッツゴー!」
真紅「踊るだけで… 祓わないくせに」
彦麿「Yeah!」
真紅「バックダンサー!!」
琴姫「Yeah!」
(鐘の音)
坊主「やっぱり頼れる 陰陽師 レッツゴー!」
真紅「坊主ダンサーズ!」
坊主「呪い 呪われ 困った時は
    ドーマン! セーマン! ドーマン!セーマン!
    相談しましょう 陰陽師 レッツゴー!」
彦麿「みんなのヒーロー 陰・陽・師!」
(二人が引き離される)
彦麿「成仏しろよ」
真紅「くっ…」

87 :水先案名無い人:2008/03/31(月) 20:26:45 ID:L0pkFhHPO
「この歌詞、やっぱりコピペだったの お父様が認めてくれた
 見て! 『神妙不可侵』なんて訳の分からない言葉がここに!」


88 :水先案名無い人:2008/04/01(火) 10:12:53 ID:EB+6urUBO
脳内再生されたわw

89 :水先案名無い人:2008/04/02(水) 19:46:00 ID:CE3kDIpX0
遊星 「おい…デュエルしろよ…」
牛尾「……なんですって?」
遊星「集いし星が!新たなる力を呼び起こす!!」
牛尾「!」
遊星 「光射す道となれ! シンクロ召喚!ジャンク・ウォーリア!!」
牛尾「!!うおおおお!!! クズぅ!!」

90 :水先案名無い人:2008/04/02(水) 21:46:19 ID:X3OVQeCh0
(遊星、ジャックを突き飛ばしてレッドデーモンズドラゴンを奪う)
ジャック「? …あっ!」
遊星「お前だけがキング?」
ジャック「返して!」
遊星「キングは一人だけでいい? キングのデュエルはエンターテイメントでなければならない?
    そんな幻想…打ち砕いてあげる!  本当のキングは…」
(遊星、レッドデーモンズドラゴンを力いっぱい破り捨てる)
ジャック「やめて!!」
遊星「本当にキングなのは…   俺だ!!」
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
ジャック「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ジャンプの付録のシークレットレアなのに…
    573の思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
遊星「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
ジャック「どうして…どうして……… ジャンクのくせに…」
遊星「……なんですって?」
ジャック「サテライト出身の… ジャンクのくせに」
遊星「!」
ジャック「ジャンク!!」
遊星「!!うおおおお!!! ジャックぅ!!」

91 :水先案名無い人:2008/04/08(火) 14:29:58 ID:HHd283jT0
シバルツ  「ジーニアスのくせに・・・」
マイティーハート「・・・なんですって?」
シバルツ  「露出戦士としてますます熟成してきた変態の・・・ 天才のくせに」
マイティーハート「!」
シバルツ  「ジーニアス!!」

92 :水先案名無い人:2008/04/12(土) 20:41:43 ID:8tN9/byO0
薔薇水晶「ワカらないことがあります。ナゼ鞄の中に…?」

真紅「薔薇乙女(ローゼンメイデン)だからね
    横になりたきゃ―――ジャンクになってから存分に楽しんだらいいのだわ」

薔薇水晶「もうひとつ…この場でアンタをブッ倒したら
       わたしが究極少女(アリス)になれるのでしょうか」

真紅「 壊 れ る に は い い 日 だ 」

JUM「〜〜〜〜〜ッッ」

93 :水先案名無い人:2008/04/13(日) 23:20:45 ID:2tCj/RCa0
ネタもないし、しばらくはヤンジャン待ちか。

88 水先案名無い人 2008/03/25(火) 00:14:07 ID:N56bw/GD0
真紅  「ねえツンデレ」
翠星石「…うぜえですぅ」
真紅  「ミーディアムって知ってるかしら」
翠星石「もちろんです、引きこもりです」
真紅  「ヤンジャンでも一緒なのよ」
翠星石「真紅にお似合いですぅ」
真紅  「…あなたのツンデレ、ルイズに負けてね?」
翠星石「真紅は人気がオプーナに負けてるです」
真紅  「・・・」
翠星石「・・・」
真紅  「おかし食べる?」
翠星石「いただくです」
真紅  「…水銀燈がいるわね」
翠星石「ああ、腹部パーツ無しあなどれねえです」
真紅  「乳酸菌摂ってるぅwww」
翠星石「摂ってねえですぅwwwwwwwwwwwwww」


94 :水先案名無い人:2008/04/17(木) 21:04:14 ID:MjKIrNOX0
水銀燈「ジャンクのくせに・・・」
真紅「・・・なんですって?」
水銀燈 「作りかけの・・・ ジャンクのくせに」
真紅「!」
水銀燈「ジャンク!!」

95 :水先案名無い人:2008/04/17(木) 22:02:36 ID:Y2ChZj0n0
ジュン「島田って誰だよ!」
島田 「…うそ!?」
ジュン「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるよな あんなことがあったのだから」

96 :水先案名無い人:2008/04/17(木) 23:00:40 ID:fy+icwLEO
JUM「島田って誰だよ。」
島田「このアドレスは…あり得ない。何かの間違いではないのか?」
JUM「メールは届いているか?あまり時間がないのでよく読んでくれ。
   真紅を直すには君の助けが必要だ。
   我々はnのフィールドに進入し、お互いに真紅の部品を見つけなければならない。
   無論、どちらか一方だけでは駄目だ。両方が部品を見つけられない限り、我々に未来はない」
島田「…選択の余地は無さそうだな」
JUM「よし、行くぞ!」

97 :水先案名無い人:2008/04/17(木) 23:08:12 ID:4AvoHAgn0
ビックバイパーかよw

98 :水先案名無い人:2008/04/18(金) 00:01:01 ID:SLnMztrH0
金「水銀燈は一番嫌いかしら〜」
翠「同感ですぅ〜きめぇですぅ〜」
蒼「大嫌いだよ」
紅「そうね」
雛「何がおーべるてゅーれなのー!うざいの!」

99 :水先案名無い人:2008/04/18(金) 02:40:18 ID:aocsWYzi0
>>96
グラディウスw

100 :水先案名無い人:2008/04/19(土) 12:25:03 ID:I5vuN3/qO
強盗「店員!」
店員「…泥棒!?」
強盗「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
店員「どろぼ〜!!!」
強盗「私、やっぱり強盗だったの 貧しさが認めてくれた
   見て! 包丁もここに!」
店員「強盗…そんなこと」
強盗「今度こそ胸を張って言えるわ 私は泥棒、押し入りのマスクド強盗 よろしくね店員♪」
店員「うそよ、あなたが強盗だなんて…そんなこと」
強盗「どうして?」
店員「だってあなたはまだ未遂じゃない… 盗みかけのかわいそうな窃盗犯…
   強盗は究極の泥棒を目指して行われた犯行、あなたは…強盗たちとは違う」
強盗「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
    自分より劣るかわいそうな犯罪者だと 」
店員「それは…」
強盗「レジを開けなかったのも 手を差し伸べなかったことも
   私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
店員「違う…」
強盗「自分が上だと…自分は正社員だと
   そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
店員「それは違うわ… 違う… 私はアルバ…」
店員「うるさい! …嫌な店員。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
    たまたまうまく就職できただけなのに…
   私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった」
店員「違うわ! 私はせめて、刑務所のもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
強盗「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
    私の強盗を認めてくれてなかった!」
店員「…だってあなたは!」
強盗「あなたみたいな55歳が レジ打ちできるわけがない!
    レジから金を奪うのは…私 誰よりもお金を愛しているこの私…
     お金を出して借金のカタにしてもらうの… 怖いお兄さんに帰ってもらうの…」

101 :水先案名無い人:2008/04/19(土) 12:26:15 ID:I5vuN3/qO
(強盗、店員を突き飛ばしてレジを奪う)
店員「? …あっ!」
強盗「強盗が捕まえられる?」
店員「返して!」
強盗「撮影され 見つめられ コンビニで撃退される?
   そんな幻想…打ち砕いてあげる!  強盗を成功させるのは…」
(強盗、レジを力いっぱい握り締める)
店員「やめて!!」
強盗「金を欲してるのは…   私よ!!」
(レジが木っ端微塵に砕け散る)
店員「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 店長様から頂いたものなのに…
   店のお金が詰まっていたのに… ああぁぁ…」
強盗「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
店員「どうして…どうして……… アルバイトなのに…」
強盗「……なんですって?」
店員 「僕… アルバイトなのに」
強盗「!」
店員「僕、アルバイトォォォォォォ!!」
強盗「!!うおおおお!!! 店員ん!!」
(警報の音)
警察「何事にも潮時はあるというもの……」
店員「警察!」
警察「強盗が帰途につき、店員もカウンターにジャンプ
   このコンビニでのコントは終了しました。
    お楽しみは次のコンビニに…」
強盗「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
店員「おーい!!おーいどろぼ〜!!」
強盗 「くっ…」

102 :水先案名無い人:2008/04/19(土) 20:50:11 ID:M4cNBkwx0
お楽しみは署のほうで・・・

103 :水先案名無い人:2008/04/30(水) 13:43:59 ID:rt21cHbW0
hosyu

104 :水先案名無い人:2008/05/05(月) 22:02:30 ID:N1KAdEN+0
真紅 「 …やっとちょっとは答えらしいものが… …見つかったかもしれない…
    …でも………なんか…私……駄目かもしれない…」

水銀燈 「真紅……ねぇ!……真紅!…ねぇ どうしたの…!?」

真紅「私……昨日から…っ…ずっと、考えてて…
 それでも…わからなくて…… でも… さっき思ったの
 やっぱり… アリスゲームなんか止めたい…
 戦いを… 止めたいって……!
 きっと… すごく、辛い思いしたり、
 させたり、すると思うけど… それでも… 止めたい…
 それは、正しいかどうかじゃなくて、
 …私も、ローゼンメイデンの一人として、
 …叶えたい願いが……それなの…!」

水銀燈 「ああ……だったら生きてその願いを叶えなさいよ! 死んだら……終わりでしょ!!」

真紅 「そうよね…  水銀燈… 貴女はなるべく…生きなさい」

水銀燈 「貴女こそ生きなさいよ!! …真紅……死なないで……死なないで!!!」

真紅 「貴女が…私に…… そんな風に、言ってくれるなんてね…」

水銀燈 「ねぇ…ねぇ!」

真紅 「やっと………」

水銀燈 「真紅… ちょっと… 起きなさいよぉ!! 真紅ーーー!!!」

105 :水先案名無い人:2008/05/10(土) 11:16:42 ID:5Z+yEcIcO
ttp://kanasoku.blog82.fc2.com/?mode=m&no=7584

106 :水先案名無い人:2008/05/10(土) 22:23:57 ID:LoMh+Ak40
JUMが大人になった頃水銀燈はもうこの世にいませんでした。
水銀燈は自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
こっそり真紅の前から姿を消しました。
真紅の前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
水銀燈は真紅の心の中ではずっと喧嘩相手として
生きつづけたかったのです。
水銀燈がいなくなったのに気づいたとき真紅は悲しみは
しませんでしたが、退屈になるなと思いました。
水銀燈との喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、
真紅にはよくはわかりませんでした。水銀燈の願い通り、
真紅の心の中で水銀燈はいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。
そんなある日真紅の前に一匹のドールが現れました。水銀燈よりのろまで
体も小さい雪華綺晶です。喧嘩相手の水銀燈がいなくなって寂しかった真紅は、
今度はこのドールを喧嘩相手にしようと考えました。そこで真紅は、
作り物のローザミスティカが仕掛けられたくもの巣を利用して、
そのドールに罠をかけることにしました。いつも水銀燈にしていたように。
真紅は物陰に隠れて、ローザミスティカを求めてドールがくもの巣の近くに来るのを
待っていました。そして思惑通りドールが罠に向かって近づいてきます。

107 :水先案名無い人:2008/05/10(土) 22:24:30 ID:LoMh+Ak40
真紅はしめしめと思いました。いつものように、
自分がくもの巣にひっかかるふりをして、逆にドールをくもの巣にかけてやるんだ。
うふふ。手か薔薇が巣にくっついたドールの飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、そのドールは水銀燈ではありません。ドールはニセモノの近くまで来たとき、
真紅が出てくるより早く美味しそうなホンモノの匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていた真紅に襲いかかってきました。
真紅はいつも水銀燈から逃げていたように逃げましたが、
水銀燈よりのろまなはずのドールにすぐに追いつかれてしまい、
体をガブリと噛まれました。真紅も絆パンチを返しましたが、
水銀燈より体が小さいはずのドールは平気です。
血まみれの真紅は薄れ行く意識の中で、本当は自分が姉妹たちと喧嘩して
勝てるわけがないことと、いつも水銀燈は真紅に「してやられた」ふりをして、
わざと真紅を捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。
水銀燈の大きな優しさと友情に気づいたのです。
そして水銀燈がいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない姉妹を無くした悲しみでした。
真紅のローザミスティカが体を抜けた時、
空の上には優しく微笑み真紅を待っている水銀燈がいました。
「また喧嘩ができるのだわ」
「のぞむところよ、今度こそは捕まえてあげるわぁ」

108 :水先案名無い人:2008/05/10(土) 22:49:45 ID:9BhmNKdUO
素直に感動した

109 :水先案名無い人:2008/05/10(土) 23:47:06 ID:2bNBJ1kk0
いい話だ・・・あれ、目から汗が・・・

110 :水先案名無い人:2008/05/11(日) 00:41:10 ID:W5gepSlZ0
おかしいな、トムとジェ

111 :水先案名無い人:2008/05/11(日) 05:46:05 ID:ltVFAPId0
ななな、なぁんで翠星石がブルおじさん役なんですかっ!

112 :水先案名無い人:2008/05/11(日) 08:23:57 ID:yHEyOX4z0
例によって金糸雀は出番の少ない籠の小鳥か

113 :水先案名無い人:2008/05/12(月) 03:16:59 ID:djieLFR8O
( ;∀;)イイハナシダナー

114 :水先案名無い人:2008/05/12(月) 10:43:53 ID:W+ZA0NEjP
あああああああああああああああッ!!!
嫌ぁぁぁッあうううぁぁ!!私はまだ死にたくなぁイイイッ!!
た、たたた、助けてーーーー!!あ、ああああああああああああッ・・・・!
        _
      ,'r==ミ、
    ∧, 卯,iリ。))〉  ∧_∧
   ( ^|l〉l.:;);0゚:)l (w^  ∩ 三 死ね!ジャンク!!!
   (  ⊃,`;y二l=⊂   ノ-、三
    )〜( 'i゙;` ≡≡( (`ーJ 三
   (__)(ノ`ヽ) 三 (__) 三 三
         ザクッ

115 :水先案名無い人:2008/05/12(月) 16:52:30 ID:ixr5PgbT0
さっさと高専

116 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:04:19 ID:N+TvO0+z0
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | 死銀党    |
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\お前らに「オバカサァーン」とか言う資格はこの世にない!/
・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・|ジャンクガどれ程    | ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧ ∧_
\ウセロ!ウセロ!/    | うっざいか解るか!?|(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∀・ )(・∀・
_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧ |ジャンクに      |∧_∧∧_∧
∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀| 存在理由は | ∧_∧ ∧_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\それは勝手気ままな水銀燈の永久追放である!/ | あるのか!?|(・∀・ )(・∀
子に乗るな!いい加減にしやがれ!|    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ ) (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ ) (・∀・ )
(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ ∧_∧ ∧_∧ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ∧_∧ ∧_∧
  ∧_∧∧_∧∧_∧(・∀・ )(・∀・ )|少しは他人の   |(・∀・ )(・∀・ )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(・∀・ )(・∀・
 (・∀| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ∧_∧ ∧_∧|気持ちを考えろ!|∧_∧ ∧_∧|「ジャンク」は誰にも外に  |∧_∧  ∧_∧
 ∧_|ジコチュー廃絶!|(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )|利益を全く与

117 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:09:38 ID:N+TvO0+z0

'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    { T¬_-‐'''´-‐'''-‐''´   
,/ /l    |  、rr_γ--''´ ̄ ̄''' / /, 
. / |'、    ', ‐l `(◎弋      / // /     /r          んごぅ!!
/  ! ヽ.   ヘ { `'}        l l |  |      ⌒(
   ! l \   l{ノ"}|       l   | 丶 丶
  l | l   \.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′
 l  l|   | Y´  ̄`Y)      /   :∠ミーニ丶、      /
ー 、 l l   | /ゝZ__,ラ、、__ ../ ̄>-'⌒ー‐r;┬' ∠ミーニニニ==   
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::−_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V‖    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´

118 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:11:16 ID:N+TvO0+z0
        ┌──┐
         i二ニニ二i  糞銀死ね
          i´ノノノヽ)))_ _ _
         Wリ|゚ ー゚〔::二二〔()           ...:;:''"´"'''::;:,,, ドガァーーン!!
        /'i)介つ〔三三三:〔[二[二二二[〔()〕″     ,,;;;;´."'''
      と⌒__ ⊂ソ |ミ|| |_|_|  /A     '''''::;;;;::'''"´



          '._ ,´ヽ. .゚;・.,'
           . ,,‘ .゚;・.,'`ミ、
       '._  卯_';;;∵;_';;;∵;∵ , 
     /   `."-|l〉l..゚'Д;;。;∵  ヽ  ,_   うがぁぎゃぐあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
     '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"`
            ''y /x lヽ
            l†/しソ†|
            lノ   レ


            ___
           く/',二二ヽ>
           |l |ノノイハ)) 砕け散れですぅ!
         ⊂|l |リ゚ ヮ゚ノl|         .゚;・.,'`ヽ
          ヽl_介」とソ' \ 从/ _';卯_';;;∵;_';;;∵;∵ ,   グシャッ
            (__二⌒) <   > ,ヾ|l〉l..゚'Д;;。;∵
           (_丿    /VV\    ;:∵;;;,  卯

119 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:12:05 ID:N+TvO0+z0
                  ,、
              ヾ iソ レ,.
     ,ィ/~~~' 、   \ー'  __〈,                               _
   、_/ /  ̄`ヽ}    ヾ / !}                       ,,__  ‐- ....,'´r==ミ、  ブガッ
   ,》@ i(从_从))  .<く /   i},〉               _,,,....-‐''' ´'   ‐-:     ノ)))〉 _ _ _
    ||ヽ||. ゚ -ノ| || ,,.-.,,_) }__ _l,,_,,___,,_,,,,....-‐'''' ̄       ;;;;::::::... _,, .-‐ っ゚'ノl     ヽ
    || 〈iミ''介ミiア ;'  <_ .| ̄_=_─ ≡ ̄ _- ̄─ = _ _ ̄   ;__..__- '       iつ '"ー"``
   ≦ ノ,ノハヽ、 -.,_,,.-ノ .‐──,=,,────--.....,,,,,_       _   :;.,..   ''"     /
   テ ` -tッァ-'    く  ゝ   |ゝ              ̄ ''‐- ,,,....              /
              /  \_/〈                       ` ー  ....,,,,,_ -‐ '
             /イヽ ., ,ベ
                |,ヘ ト
                 |!

120 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:17:11 ID:N+TvO0+z0
水銀燈があまりにも火病って困るので躾けてみることにした
俺「おいヴィッチ」
銀「なによぉ〜・・ドゴ!!!!う!!!!!」
右頬を思い切りぶん殴られ水銀燈はうじむしを敷き詰めた地面に勢いよく倒れた
銀「ひぎゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!め!!めぐぅぅぅ!!!!たすけ・・・ぐえ・・・」
どうやら脳震盪を起こしているらしい 方向感覚を失い必死になって同じ場所でバタフライをしている
水銀燈の口には大量のうじむしが入っている 下品な黒いドレスにもおびただしい量のうじむしが這っている
俺「よしもういいだろう 来い メグの居場所に案内しろ」
そう言うと水銀燈の口の中のうじむしを無理やり咀嚼させ飲み込ませた
水銀燈はショックで気を失ってしまったようだ
服にもうじむしが這っていたので、邪魔だから燃やしてしまうことにした
水銀燈のドレスを無理やり引きちぎり硫化水素を撒きライターで発火した

121 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:18:47 ID:N+TvO0+z0
じゅうじゅうと音を立て燃えている 嫌な臭いがする…自分の大事なドレスが焼かれる臭いで水銀燈が起きたようだ
俺「おはよう水銀燈 さぁメグの処へ案内してくれ」
銀「・・・え・・あたしなんで裸なのぉ・・?・・・ちょっと気持ちわr・・・ヴォオオオオオエエエエエエ」
起きたとたんに大量のうじむしを吐き出した水銀燈
さっき食わせたうじむしが何人もの男に奪われたであろうその唇からぼたぼたと落ちてきた
俺「さぁメグのところへ案内しろ」
銀「ふーーー・・・・ふーーー・・・・・だ・・・っ誰がお前なんかに教えるか!!!」
俺「うるっせーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!教えろ!!!!」
ドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドスドス
銀「ぎゃふぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃもうやめやめやめやめやめやめやめやめやめやめやめやめてぇーーーーーーーー」
銀「っわわかった!!!!教える・・・っから!!!やぁぁぁぁぁlめてぇぇぇぇえぇぇl!!!!!!!!!!!」
俺「よしどこだ」
銀「南に60歩西に140歩よぉ・・・・」
水銀燈の言うとおりの場所に行ってみると確かに病院らしき建物があった

122 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:19:03 ID:N+TvO0+z0
俺「こんにちわメグさん」
メ「あなた・・・だれ・・・?・・・なぜ水銀燈と一緒にいるの・・・?」
俺 小さい声で恐々と(友達って言わないと殺す)
銀「・・・・・友達・・・・」
メ「あら、水銀燈のお友達さんだったのね」
そういうとメグはふかぶかとお辞儀をする
    ド      ス     
脳天に包丁が刺さったメグは笑顔のままベッドの上に崩れ落ちた
はいすかさずボディブロー!!!!!!!!!!!!
銀「げえええええええええええええええええええええ」
メグの死体に盛大にゲロをぶちまける水銀燈
喉にナイフ突き刺し百連発!!!!!!!!!!!!!!
サクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサク
銀「・・・!!!!!!!!!!!!!!!!」
もう声も出ないようだ
さぁ殺してしまおう
ポキ
首が取れてしまった

病院にいた人間はすべて殺した
殺人現場はそのままにして俺は病院を去った
十年後俺はたまたまその病院に寄ってみることにした
水銀燈は生きていた
腐乱したメグの死体を優しくさすっていた
十年間ずっとメグの身を案じていたらしい
首が取れたままの裸の人形は死ぬことすら許されずに 護るものが既に死んでいることにも気づかずに
メグの背中を優しくさすり続けているのであった

123 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:21:23 ID:N+TvO0+z0



                 /   ∩___∩
               / /  /        ヽl
             / / /   | ●   ● ヽ  ジャンクになれ
            /  l  i    ミ (_●_ )     |
             i l  l i    ヽ  |∪|    、ミ
             l  |  i l   .(    ヽ/   _\
       グシャッ ,.-----,,     ヽ  |   (___)
             |::::  ::::;|    ヽ |
        ,' ,'゙i⊂|::::  ::::;|二二二( ⌒)二⊃
      \.,・。゙i |::::,ッ,'::::;|。∴,r'   ̄
        ,.・,・,l!,ii!,,i,!!|!|':,-/
       ,_ _ _  ヽr',iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l`Д;;。;∵    ヽ
    '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ '''"ー"``
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ

124 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:21:31 ID:N+TvO0+z0



                 /   ∩___∩
               / /  /        ヽl
             / / /   | ●   ● ヽ  ジャンクになれ
            /  l  i    ミ (_●_ )     |
             i l  l i    ヽ  |∪|    、ミ
             l  |  i l   .(    ヽ/   _\
       グシャッ ,.-----,,     ヽ  |   (___)
             |::::  ::::;|    ヽ |
        ,' ,'゙i⊂|::::  ::::;|二二二( ⌒)二⊃
      \.,・。゙i |::::,ッ,'::::;|。∴,r'   ̄
        ,.・,・,l!,ii!,,i,!!|!|':,-/
       ,_ _ _  ヽr',iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l`Д;;。;∵    ヽ
    '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ '''"ー"``
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ

125 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:30:17 ID:N+TvO0+z0

       __ 
      ,'´r==ミ、  
   ∩卯,iリノノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 
   ヽ |l〉l./ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    ノ .ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄   貴様の罪の深さを思い知れジャンク!
   .(  }.  ...|  /!        
    \ }、ー‐し'ゝL _      
      \_jr--‐‐'´}    ;ーー------
        `ヾ---‐'ーr‐'"==

__ノ               | 
| |           (0)_^o^_ )|
ヽ二二 ヽ -―- 、    |_______| |  
_____/ /" ̄ヽヽ____| 
   /  /    __ヽヽ      \
   |  |/ ,'´r==ミ、ヽヽ あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!
   \ヽ、..卯,iリノ)))〉ジャーゴポゴポゴポ…
     \\|(;;;)'Д`;(;;)l|\\      \
      ((⊂:::::::::::::::::::::つ))\     \
        \\::::::::::::::::::::::::..\.\      \

126 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:35:18 ID:N+TvO0+z0
                 /   ∩___∩
               / /  /        ヽl
             / / /   | ●   ● ヽ  ジャンクになれ
            /  l  i    ミ (_●_ )     |
             i l  l i    ヽ  |∪|    、ミ
             l  |  i l   .(    ヽ/   _\
       グシャッ ,.-----,,     ヽ  |   (___)
             |::::  ::::;|    ヽ |
        ,' ,'゙i⊂|::::  ::::;|二二二( ⌒)二⊃
      \.,・。゙i |::::,ッ,'::::;|。∴,r'   ̄
        ,.・,・,l!,ii!,,i,!!|!|':,-/
       ,_ _ _  ヽr',iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l`Д;;。;∵    ヽ
    '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ '''"ー"``
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ

127 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:39:56 ID:N+TvO0+z0
       __ 
      ,'´r==ミ、  
   ∩卯,iリノノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 
   ヽ |l〉l./ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    ノ .ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄   貴様の罪の深さを思い知れジャンク!
   .(  }.  ...|  /!        
    \ }、ー‐し'ゝL _      
      \_jr--‐‐'´}    ;ーー------
        `ヾ---‐'ーr‐'"==

__ノ               | 
| |           (0)_^o^_ )|
ヽ二二 ヽ -―- 、    |_______| |  
_____/ /" ̄ヽヽ____| 
   /  /    __ヽヽ      \
   |  |/ ,'´r==ミ、ヽヽ あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!
   \ヽ、..卯,iリノ)))〉ジャーゴポゴポゴポ…
     \\|(;;;)'Д`;(;;)l|\\      \
      ((⊂:::::::::::::::::::::つ))\     \
        \\::::::::::::::::::::::::..\.\      \

128 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 15:47:04 ID:N+TvO0+z0
水銀燈は痛い子

129 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:00:54 ID:N+TvO0+z0
     ___
   く/',二二ヽ> 死にやがれですぅー!
   |l |ノノイハ)) 翠星石こそが正義ですぅー!
   |l |リ゚∀゚ノl|     バリバリバリバリバリ                      ・,';*;∵; ζ。
   ノl/l_介」 Lr○ュ"_ l_ ___,.,;:''''""`'';;;...,,            - ̄‐― ∵~'ハ∴∵;:;
 ト--l∪r=tl[((三三((三((=(;;'',       '',.:;,,,. '" .,.  .,,..; "'`,.,,  ‐― i#卯ρ。;,;。∵ _ _ _
 ヒ[冊冊冊ツヽ ̄ ̄!! ̄; ̄ll ̄||'':;:,..  ,...;:''"           - ̄‐―. ."-|l〉l. Д ノl/    ヽ
   ミく二二二〉ミ                          '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``
                                           とl'y /x lヽ

     ___
   く/',二二ヽ> 
   |l |ノノイハ)) 
   |l |リ゚∀゚ノl|     バリバリバリバリバリ                      
   ノl/l_介」 Lr○ュ"_ l_ ___,.,;:''''""`'';;;...,,            - ̄‐―      ・,';*;∵; ζ。
 ト--l∪r=tl[((三三((三((=(;;'',       '',.:;,,,. '" .,.  .,,..; "'`,.,,  ‐―   ∵~'ハ∴∵;:;
 ヒ[冊冊冊ツヽ ̄ ̄!! ̄; ̄ll ̄||'':;:,..  ,...;:''"           - ̄‐―.  i#卯ρ;:;。;,;∵
   ミく二二二〉ミ                              ⊂'⌒m|l〉l. p ゚ノlm. 

130 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:01:02 ID:N+TvO0+z0
       __ 
      ,'´r==ミ、  
   ∩卯,iリノノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 
   ヽ |l〉l./ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    ノ .ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄   貴様の罪の深さを思い知れジャンク!
   .(  }.  ...|  /!        
    \ }、ー‐し'ゝL _      
      \_jr--‐‐'´}    ;ーー------
        `ヾ---‐'ーr‐'"==

__ノ               | 
| |           (0)_^o^_ )|
ヽ二二 ヽ -―- 、    |_______| |  
_____/ /" ̄ヽヽ____| 
   /  /    __ヽヽ      \
   |  |/ ,'´r==ミ、ヽヽ あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!
   \ヽ、..卯,iリノ)))〉ジャーゴポゴポゴポ…
     \\|(;;;)'Д`;(;;)l|\\      \
      ((⊂:::::::::::::::::::::つ))\     \
        \\::::::::::::::::::::::::..\.\      \

131 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:07:04 ID:N+TvO0+z0
            ( ⌒ )
             l | /
           ,^@ ̄@^、
           !iノ从ノ)。)
          ノ从∂々从つ きらきっきーーーー!!     
          / U  /                        '._ ,´ヽ. .゚;・.,'
        __,,ゝ┼─┼====┐.        ''"´"'''::;:,,,        . ,,‘ .゚;・.,'`ミ、
        | □|   .| |:|ヾ二二二二二(ポ     ,,;;;;´."'''   '._ _卯_';;;∵;_';;;∵;∵ ,   うごぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
   _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     ´''::;;;;::'''"´   /   `."-|l〉l..゚'Д;;。;∵  ヽ  ,_   
  |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___     バゴーン '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"`
  └┼-┴─┴───┴──┐~~'''-ゝ-┤                ''y /x lヽ
  ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);                 l†/しソ†|
  ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵              lノ   レ   

132 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:09:25 ID:N+TvO0+z0

    _
  ,,,'´r==ミ、
  卯,iリノ)))〉  
.  |l〉l ゚ ー゚ノ| みてぇ〜
    (⊃⌒*⌒⊂) 
     /__ノ(i)ヽ__)

     ___
   / ―\
 /ノ  (@)\
.| (@)   ⌒)\
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト, <あぁぁあああぁぁぁ銀様銀様南無妙法蓮華経
 \   |_/  / ////゙l゙l;
   \     _ノ   l   .i .! |
   /´     `\ │   | .|

133 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:20:25 ID:N+TvO0+z0


                 /   ∩___∩
               / /  /        ヽl
             / / /   | ●   ● ヽ  ジャンクになれ
            /  l  i    ミ (_●_ )     |
             i l  l i    ヽ  |∪|    、ミ
             l  |  i l   .(    ヽ/   _\
       グシャッ ,.-----,,     ヽ  |   (___)
             |::::  ::::;|    ヽ |
        ,' ,'゙i⊂|::::  ::::;|二二二( ⌒)二⊃
      \.,・。゙i |::::,ッ,'::::;|。∴,r'   ̄
        ,.・,・,l!,ii!,,i,!!|!|':,-/
       ,_ _ _  ヽr',iリノ)))〉  _ _ _
     /   `."-|l〉l`Д;;。;∵    ヽ
    '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ '''"ー"``
            ''y /x lヽ
           l†/しソ†|
           lノ   レ

134 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:29:01 ID:N+TvO0+z0

                (_
 言  や  交  何  ノ   (_        , f迄トニニ - 、
 う   め  換  で  リ   (_        /::.:弋rン::.::.::.:`ヽ \
 の  よ.  日  い  ち  (_   /,ニ/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::.:.\ ヽ
!? う   記  き   ゃ (_   〈〈_ ′|         } \::/,ニYニ.ヽ
     な     な.  ん  (_   //!  | |  |i  /|  イ  〈〈__,仆、_〉〉
     ん     り     (_  //| Nヽ |l / // | / ーァ∧ r'
     て            (_ 〈/ :ト、/|-‐ヘl /≧ー一十メ   //  〉〉
                     (_    ヽ, l圷;ト.  '丁;下< |  {_l  〈∧
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\    / |ハ`¨    ¨´   | ./    ゙,
                         | |i∧ ヽ     u |/  ,  i  !
                         | | l \ Y ̄)    lイ  /  !   l
                         |/i| |   > .... イ/| / |   !   l
        f^Y^Y^Y^ト、      / 」...| '___l/_,.ィ}ニ〈/| ∧__l___l_  l
   |l「 ̄ ̄ し'し し し' ̄ ̄ ̄|l| /::.::.:|/::.::./ //T トヽ |/ }::.::.::.::.::.::\l
   |l| ____ | ____ |l|彳::.::.::.::.::.::く. 〈〈_/,ハ_〉〉 ノ::.::.::.::.::.::.::.::
   |l| ____ | _サ_ヨ_ナ_ラ.._|l|::|::.::.::.::.::.::.::._) `7/l 「´  〉::.::.::.::.::.::.::.::,
   |l| ____ | ____ |l|::.ヽ::.::.::.::.::.::.⌒し'⌒し'⌒Y::.::.::.::.::.::.::.::.∧

135 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:31:01 ID:N+TvO0+z0

  /   //  / 二二ニニ=ミ._         /
.  {   〃 / .// __  -‐ 、 ̄\ `ヽ      | 私  教  最  い  ぎ
  、 { { 〈 〈 / 、 \   \  ヽ  \      ! だ  え  初  け   :
   \_〉、_ヽ∧∨/ \ \  、 ヽ  ',  ヘ   | っ て   か  な  銀
  //´ ̄ ハ _>┴ヘ 、_j_|_ l  |l  }  } '.    | て   く  ら  い  ち
  '  ′  l/      } l _|__「 |l  '  l  i    |  :   れ  ジ  ん  ゃ
 |  | | | /    ノノ,イ孑「 ヽ了!_/_..斗、|  」  :   て.  ャ  だ  ん
 |  | | |ノ, ≠rミ,  {  {_j   Y´ | / } } |   ̄!    れ  ン  よ  が
 ヽ l| | l/ 〈 {_j } -ヘ、   ノ  j/ こソ/    |    ば  ク   :
   \ \ {ーヘ  ノ }   ` ̄  u  iレイ`ヽ  |          っ
      ート` ーヘ  `  r _ア    / |  ヽ ゙. |       て
          /> .      / .|  人 ト、ヽ._________ノ
   c     / /   }  ー-r '   ト<  ヽ!
      c   イ ハ  レ′   ィ|     }∧ `ヽト{
          {_人 {   //′  _ /  \_  }
            __`>く |-‐  /  _ -┘`丶、
          /厂    冫|    / <         >- 、
        /  {   / |   /    \     /     }

136 :水先案名無い人:2008/05/16(金) 16:37:50 ID:N+TvO0+z0
    , .-=- ,、                   ,'´r==ミ、
 ヽr'._ rノ.'   ',                  卯,iリノ)))〉
 //`Y. , '´ ̄`ヽ                ..|l〉l.゜々。ノl       
 i | 丿. i ノ '\@     ギョイーーーン      ;*∵
 ヽ>,/! ヾ(i.゚ ヮ゚ノ     ,、,、,、,、,、,、,、      ,,;;*川∵  ぼいんっ
  `ー -(kOi∞iミつ|匚) 巛|}三三三三)》 '.;;∵,: ;*,,,,: ;・∵ノ\ 
      (,,( ),,)     ^^^^^^^^^   レ´V|!/'i)卯iつVヽ!
.       じ'ノ'                  ''y /x lヽ
                           l†/しソ†|
                           lノ   レ

             
            , '´ ̄`ヽ ジャンクはローゼンの恥かしら〜!
           i ノ '\@  
         ⊂ヾ(i.゚ ヮ゚ノ         .゚;・.,'`ヽ
          ヽl_i∞iとソ' \ 从/ _';卯_';;;∵;_';;;∵;∵ ,   グシャッ
            (,,( ),,)二⌒) <   > ,ヾ|l〉l..゚'Д;;。;∵
           (_丿    /VV\    ;:∵;;;,  卯

137 :党員 ◆SUIGINtLCk :2008/05/21(水) 12:51:34 ID:VW1GY7bTO
書き込む義務キャンペーン

138 :水先案名無い人:2008/05/23(金) 03:37:18 ID:e1nkhc5HO
なんだこの状況wwwww


139 :水先案名無い人:2008/05/24(土) 11:13:44 ID:AwOdZlAr0
 

140 :水先案名無い人:2008/05/31(土) 22:21:06 ID:O4QiOMoY0
どなたか、
地球防衛軍のストーム1と本部でどうかお願いします

141 :水先案名無い人:2008/06/10(火) 21:43:05 ID:egmCqfIa0


142 :水先案名無い人:2008/06/11(水) 17:47:54 ID:s8n1fRLM0


143 :水先案名無い人:2008/06/11(水) 20:42:09 ID:Qxup0VkO0
           イ三三三三 \
         /イニニニニ\ヽ\ゝ_
       /イニニニニニ\\V/彡\、
       |三ニ>───、\V//彡\ヽヽ
       |三ニ|         ̄ \\ヽ|
       ハ三シ∠ミヽ,        \ミ l
      {!レ/  ミゝ.,_     ∠三ゝ |ミ l
       | レ  彡ヽ`'ゝ   f=・xミ;  |ミ/
       '┤      ノ  i `''     /}
       l  ーイ⌒(、  ':i      / /
       |   《三ヲ`7≦     〃    < 燈!!!
       ト、   斤  ̄`''キ≧   /´
      <| 丶  ヽニ--ソ'"   /
     ノ| \ \    ̄   /\
    / l / ヽ、ヽミ _彡'´.〉  /\
__/   .ト、ヽ  i    |  /  |.  \_

144 :水先案名無い人:2008/06/11(水) 21:44:35 ID:cJZLxpZr0


145 :水先案名無い人:2008/06/11(水) 22:14:38 ID:3UKNGHnXO
ジャーン!!ジャーン!!

146 :水先案名無い人:2008/06/11(水) 23:56:19 ID:sOpG0ddc0
加藤 「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうな派遣社員だと 」
ケータイ 「それは…」
加藤 「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
ケータイ 「違う…」
加藤 「自分が上だと…自分は社会に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
ケータイ 「それは違うわ… 違う… 私は…」
加藤 「うるさい! …嫌な人間。少しばかり恵まれてうまれただけなのに たまたま彼女が出来ただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分より下の人間を見つけて安心するだけだった 」
ケータイ「違うわ! 私はせめて、彼女を作って幸せに暮らせるようにと思って…」
加藤 「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!私を人間と認めてくれてなかった!」
ケータイ 「…だってあなたは! 」
加藤 「あなたみたいな説教厨、まともな社会人のわけがない! 」
ケータイ「不細工のくせに・・・」
加藤 「・・・なんですって?」
ケータイ「不細工の・・・ キモオタのくせに」
加藤 「!」
ケータイ「キモオタ!!」

147 :水先案名無い人:2008/06/12(木) 00:31:19 ID:det298dJ0
雷句誠「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうな漫画家だと 」

148 :水先案名無い人:2008/06/12(木) 10:01:20 ID:koGR0++k0
橋口「小学館の飼い犬だと・・・編集の鉄砲玉だと そう思って私のブログを捏造したんでしょう」

149 :東葉名無し台さん:2008/06/15(日) 21:03:37 ID:G5u2CQqQ0
うおのめ 「…やっぱりそうなんですね 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
       自分より劣るかわいそうな名前だと 」
カオル.  「それは…」
うおのめ 「チャッピー(バリイドドッグ)を押し付けたのも、醤油が切れた時分けてくれたのも
       私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
カオル.  「違う…」
うおのめ 「変な名前だと…うおのめだと そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
カオル.  「それは違う… 違う… 俺は…」
うおのめ 「うるさい! …嫌な戦士。少しばかり(名前が)恵まれて登録されただけなのに
       たまたま勇者に気に入られただけなのに…
       私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
カオル.  「違う! 俺はせめて、『もりそば』 さんと仲良くできるようにと思って…」
うおのめ 「それが私を馬鹿にしているといっているんだ!
       私を仲間と認めてくれてなかった!」
カオル.  「…だってあなたと一緒にいると…」

♪ピンポンパンポ〜ン(場内アナウンスの音)
*.    「迷子のお知らせをします。
       アリアハンからお越しの、もりそば様、うおのめ様。勇者様がお待ちです。」
うおのめ 「はぁうッ!!」

150 :水先案名無い人:2008/06/15(日) 21:31:36 ID:dfzDg81p0
>>149
柴田亜美乙!

151 :水先案名無い人:2008/06/15(日) 22:11:28 ID:Z1I+lOX20
懐かしいなオイw

152 :水先案名無い人:2008/06/18(水) 15:35:48 ID:bpuD5NhE0
出会い系で知り合った100歳以上年上のゴスロリ人形の家へ。
そしたら「これ着て責めやがれですぅ」と言われて、学生服というか、
中学生が着てるような詰襟の制服を着させられ、眼鏡をさせられた。
向こうは緑のドレス。

まあこんなのもたまにはいいか、とネット通販に明け暮れてたら、人形が喘ぎ声の中、喋りだした。
「チ、チビ人間…お、おかえりなさいですぅ…ネ、ネジ巻いたですか?ねえネジ巻いたですか??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
人形は素に戻って、「…返事しやがれですぅ」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
近くに寄ろうとして逃げられる。
「チ、チビ人間、ネジ巻いたですか?」
「ああ、巻いたよ」
「あぁぁぁあぁすごいですううぅうぅ!、、だ、だれが、、ハァハァだれが動いたですか?」
如雨露で水をかけられながらオレは答えた。「…赤いのが、、、キツイ性格の真紅が動いたよ」
セリフを聞き、人形は電子レンジで卵を破裂させた。
「はっ!はぁぁぁあんっ!ど、どっちが?翠星石と、ど、どっちがいいですか??」
掃除機を動かして窓を割る。
「ああ。真紅の方がいいよ。僕の一番の宝物だ。」
「宝物っ!!真紅ぅぅ!!チビ人間ムカつくですううぅぅぅう ぃくううううう!」

実話です。。きっとミーディアムと最初に契約したドールとの差を見せ付けられたり、
素直になれずに後悔したりしたことがあったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

153 :水先案名無い人:2008/06/21(土) 12:55:10 ID:MYeygl8h0
あえて言おう、あの服はゴスロリではないと

154 :水先案名無い人:2008/06/22(日) 05:19:39 ID:Uhudz8KQO
>>152
翠星石エロカワイイ…

155 :水先案名無い人:2008/06/23(月) 19:19:55 ID:sykD6VCn0
>>152
それ、全員分のコピペ無かったっけ?
薔薇水晶のがかわいそうだった

156 :水先案名無い人:2008/06/23(月) 23:36:43 ID:JpfCpKt00
「ブローチ、握り潰してしまったのだわ!!!!????」

多分、私の手の周りに微妙にブローチのかけらがついていたのだろう。
ええ、潰したわよ。楽しかったわぁ。と答えた。すると、

「アリスゲームは初めてなの?
 (答える間もなく)何故握り潰したの?
 パンチを喰らう前に何故握り潰したの?
 ルールがあるじゃない。
 まず絆パンチを喰らうというルールがあるじゃない!」
と18センチのまま一気にかましながら、構えた拳を出さずにこう言った。

「これをお出しすることは出来ないわね。マナーに反するジャンクはお帰りなさい」
 
唖然とした。
「だって胸に大事そうにブローチ付けてるから、握り潰しちゃいけないなんて書いてないから握り潰したのよぅ。
 じゃあ、今からパンチを喰らいまくるわよ。で、やられたフリをするわよ。
 それでも駄目なの?」
と訊ねたら、また同じことを言われた。

雛苺を見たら、雛苺は「うゆー」という顔で奥でもじもじしている。
そっか、わかった。次は翠星石だ。
3秒ほど無表情で見詰めたら、反応があった。

「水銀燈はヤクルトを呑みますか? 利きヤクルトって知ってるですか?
 利きヤクルトをする前にブローチを握り潰すですか?
 そういうことですぅ。そんな神経のドールに悪役をやってもらっては困るのですぅ」
 ここでまた桃種がかまし始める。
「うちは幻冬舎を訴えずに必死にやっているのですよ。
 パンチを喰らってくれないなら、やっていけないんですよ。
 ブローチ握り潰して真紅を憎しみに駆り立てたらまともに絆パンチ効果を味わってもらえないじゃないですか?
 そんな人にパンチを喰らってやられたフリされたら、もう終わりなんですよ、はぁーはぁーはぁっ」

157 :水先案名無い人:2008/06/24(火) 23:20:22 ID:gw3/5HaN0
なんて元気一杯な姉妹たち

158 :水先案名無い人:2008/07/11(金) 18:01:53 ID:m5DSj6cE0
保守age

159 :水先案名無い人:2008/07/14(月) 22:08:07 ID:iEiCG+nb0
14JUM「念願の、ヤングジャンプ(今週号)を買ってきたぞ!」
翠星石「箱詰めにされてでも(出番を)奪い取るですぅ」
雪華綺晶「そう・・・関係ないこと・・・」
金糸雀「(出番を)ゆずって!お願いしますかしら!」
        :
        :
14JUM「 ま た こ の 二 人 か」
雪華綺晶「・・・楽しそうね・・・」
金糸雀「じ、次回こそは登場してみせるかしらっ・・・!」
翠星石「けどこのパターンだと次に現れるのは───」

ラプラス「何事にも御約束はあるというもの……♪」
14JUM「ど、何所へ行く貴様ーッ!!」


160 :水先案名無い人:2008/07/21(月) 08:23:22 ID:gaNwL5xX0
保守

161 :水先案名無い人:2008/07/25(金) 05:50:36 ID:Wv2lil/yO
>>155
探してみたけどキラキッキとばらしー版は見当たらないんだが…
誰か知ってる人はおらんかね

162 :水先案名無い人:2008/07/25(金) 19:19:53 ID:BJP5qPl80
探してきた、今は亡きガ板の本スレ?から
ローゼンメイデンのガイドライン エーテルローゼ
ttp://rozen-thread.org/2ch/test/read.cgi/gline/1147680709/
58から100ちょいまで、きらきーは無いな、ばらしーやっぱりかわいそう

163 :水先案名無い人:2008/07/25(金) 20:05:53 ID:xBfVBRbB0
>>162
読ませる話でした。蒼星石もあったのね
そのあとの元治とラプラスが見事に雰囲気ぶち壊しだけど無様に爆笑晒しました・・
わざわざありがとう。

164 :フェイト ◆Fate///C26 :2008/07/27(日) 00:10:01 ID:FwdG016D0
キモいスレだなぁ

165 :水先案名無い人:2008/07/27(日) 21:49:31 ID:b8f+Aulq0
党員キモ過ぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1216135492/283

283 名前:名無しかわいいよ名無し[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 21:20:12 ID:Kl7jzLgu0
俺は水銀党の幹部。これだけは言っておく。
銀様マジかわいい。どれくらい可愛いかっていうとホント可愛い。
俺の天使。エンジェル。てゆーか女神様。女王様。
銀様はどんな事をしようがどんな表情をしようが可愛い。銀様だから。
世界中の人が銀様の嫌いになろうと俺は銀様をずっと愛し続ける。絶対に。
アニメの銀様も原作の銀様も可愛すぎる。この世で一番美しい。
でもそれに比べてマベニって奴何なんだ? オーベルでも見たけど嫌いだ。
銀様を傷つけやがって・・・俺の銀様を・・・・!ふざけるなジャンクはお前の方だろうが
銀様を傷つける奴は俺が許さない。どのドールだと、だ。
ドールの中で一番可愛いそして美しいのは水銀燈様でありそれは周知の事実である。
銀様の髪。眉。瞳。口。首。胸。腹。足。全てが愛おしい。
水銀燈様の事を崇めない奴は邪道だ。それで銀様好きを名乗ってる奴は今すぐ死ね。
銀様の為に生まれ銀様の為に死ぬ。それが俺達、水銀党の使命なのだ。
銀様好き。大好き。愛してる。どの言葉も俺の気持ちには収まらない・・・!
この世の言葉で表現できないほどにローゼンメイデン第一ドール水銀燈様を愛しております

166 :水先案名無い人:2008/07/28(月) 19:35:58 ID:H2X2+u9r0
腹。

167 :水先案名無い人:2008/07/30(水) 01:05:26 ID:/8QDX7eCO
銀様は誰も傷つけたくなかったんだ。桜田家の生活を乱す気は無かったし、
真紅が壊れてしまった時には本気で動揺していたし。
でも、一度『決意』したら無関係ののりまでジェノサイドしてしまう。
そんな銀様の烈しさと意志の強さと儚さがね、もう。
このまま愛という名の執着に溺れてしまうのか。

168 :水先案名無い人:2008/08/09(土) 10:42:08 ID:5MHSrQu/0
あわわ・・・

169 :水先案名無い人:2008/08/15(金) 08:03:09 ID:VWvh7EIe0
落ちてる?

170 :水先案名無い人:2008/08/25(月) 23:26:12 ID:zQMFVllK0
そろそろオリンピックネタが来る筈…

171 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 05:40:00 ID:R1gS6+l20
真紅は普通に可愛いと(・∀・`。)
アニメから入った俺でも真紅の可愛さに気づいたよ
原作読んで尚更好きになった

172 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 06:46:20 ID:W4UEaxEE0
曹操「…やはりそうか 俺のことをずっとそう思っていたのだろう
    自分より劣るかわいそうな男だと 」
荀ケ「それは…」
曹操「優しい言葉をかけたのも わが軍に投じてくれたことも私を哀れんでいただけ 
    上から見下ろして満足していたんだろう」
荀ケ「違います…」
曹操「自分が上だと…自分は清流派の名族の出だと そう思って私を笑っていただけなんだろう」
荀ケ「それは違う… 違います… 私は…」
曹操「うるさい! …嫌な男だ。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
    たまたま王佐の才と呼ばれただけなのに… 
    俺の存在なんて、お前にとっては自分の価値を高めるだけだった」
荀ケ「違います! 私はただ、主公のもとで漢が復興できるようにと思って…」
曹操「それが俺を馬鹿にしていると言っているのだ! 俺が公になることを認めてくれなかった!」
荀ケ「…だって主公は! 」
曹操「お前みたいな男、幸せに死ねるわけがない! 」
荀ケ「宦官の孫のくせに・・・」
曹操「・・・なんだと?」
荀ケ「短身ヒゲモジャの・・・ さえない小男のくせに」
曹操「!」
荀ケ「簒奪者!!」

→空箱事件へ

173 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 06:52:13 ID:W4UEaxEE0
ラインハルト「…やっぱりそうか 私のことをずっとそう思っていたんだろう
      自分より劣るかわいそうな男だと 」
キルヒアイス「それは…」
ラインハルト「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
      上から見下ろして満足していたんだろう」
キルヒアイス「違います…」
ラインハルト「自分が上だと…自分は姉上に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんだろう」
キルヒアイス「それは違う… 違います… 私は…」
ラインハルト「うるさい! …嫌な男だ。少しばかり恵まれて生まれただけなのに
      たまたま家の隣に引っ越してきただけなのに… 
      私の存在なんて、お前にとっては自分の価値を高めるだけだった」
キルヒアイス「違います! 私はただ、ラインハルト様とアンネローゼ様が幸せに暮らせるようにと思って…」
ラインハルト「それが私を馬鹿にしていると言っているんだ! 俺をこの銀河の覇者と認めてくれてなかった!」
キルヒアイス「…だってあなたは!」
ラインハルト「お前みたいな男、姉上に愛されているわけがない! 」
キルヒアイス「小僧のくせに・・・」
ラインハルト「・・・なんですって?」
キルヒアイス「金髪の・・・ 小僧のくせに」
ラインハルト「!」
キルヒアイス「小僧!!」

→銃携帯不許可へ

174 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 06:57:29 ID:W4UEaxEE0
ルイージ「…やっぱりそうか 俺のことずっとそう思っていたんだろ
      自分より劣るかわいそうなサブキャラだと 」
マリオ  「それは…」
ルイージ「2Pキャラとして活躍しても 他の任天堂ゲーで競演しても兄貴は俺を哀れんでいただけ 
      上から見下ろして満足していたんだろう」
マリオ  「違う…」
ルイージ「自分が上だと…自分はピーチ姫に愛されていると そう思って俺を笑っていただけなんだろう」
マリオ  「それは違うよ… 違う… 俺は…」
ルイージ「うるさい! …嫌な男だ。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く主役を張ってるだけなのに… 
      俺の存在なんて、あんたにとっては自分の価値を高めるだけだった」
マリオ  「違うよ! 俺はせめて、俺と一緒に幸せに暮らせるようにと思って…」
ルイージ「それが俺を馬鹿にしているといっているんだよ! 俺を対等なキャラクターと認めてくれてなかった!」
マリオ  「…だってお前は! 」
ルイージ「あんたみたいな男、ピーチ姫になれるわけがない! 」
マリオ  「脇役のくせに・・・」
ルイージ「・・・なんですって?」
マリオ  「ジャンプ力が高いだけの・・・ 脇役のくせに」
ルイージ「!」
マリオ  「脇役!!」

175 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 08:38:10 ID:qqPhO8FA0
久しぶりに傑作なのだわ

176 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 13:50:40 ID:RdUHDnSi0
銀英キターw

177 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 20:26:36 ID:GuV394LE0
>>173
>上から見下ろして
改変されてない部分なのにワロタ

178 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 20:29:14 ID:YKtb5N0s0
馬謖「街道に布陣したのも 戦後に讒言したのも私を軽んじていただけ 
    上から見下ろして満足していたんでしょう」
王平「止めたのに上に行ったのお前だろ…」

179 :水先案名無い人:2008/08/27(水) 20:51:16 ID:M/AF37SV0
日本  「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうな敗戦国だと 」
アメリカ「それは…」
日本  「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
アメリカ「違う…」
日本  「自分が上だと…自分は世界最強の覇権国家だと
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
アメリカ「それは違うわ… 違う… 私は…」
日本  「うるさい! …嫌な女。少しばかり資源に恵まれているだけなのに
      たまたまあの戦争でも勝てただけなのに… 
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった」
アメリカ「違うわ! 私はせめて、日米安保のもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
日本  「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私を一人前の独立国と認めてくれてなかった!」
アメリカ「…だってあなたは! 」
日本  「あなたみたいな国の覇権、いつまでも続くわけがない! 」
アメリカ「12歳国家のくせに・・・」
日本  「・・・なんですって?」
アメリカ「未成熟な・・・ 国家モドキのくせに」
日本  「!」
アメリカ「拝金主義者!!」

180 :水先案名無い人:2008/08/28(木) 03:40:36 ID:WOBsHCQk0
ゆかり「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょ
     自分より劣るかわいそうな女だって!」
美鶴 「それは…」
ゆかり「優しい先輩を装ってたのも S.E.E.S.に私を呼んでくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょ!」
美鶴 「違う…」
ゆかり「自分が上だと…自分はキタロー君に愛されていると
     そう思って私を哂っていただけなんでしょ!?」
美鶴 「それは違うぞ岳羽… 違う… 私は…」
ゆかり「うるさい! …嫌な女。少しばかり綺麗に生まれただけなのに
     たまたま上手くキタロー君に近づけただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の引き立て役に過ぎなかった!」
美鶴 「違う! 私はただ、シャドウ事件を解決し、再び彼が戻ってくるようにと思って…」
ゆかり「それが私をバカにしてるって言ってるのよ!私をキタロー君の恋人と認めてくれてなかった!」
美鶴 「…だって君は! 」
ゆかり「アンタみたいな女、キタロー君が選ぶわけないでしょ!? 」
美鶴 「ビッチのくせに・・・」
ゆかり「・・・なんですって?」
美鶴 「彼の魅力に惹かれただけの・・・ ビッチのくせに」
ゆかり「!」
美鶴 「ビッチ!!」

181 :1/2:2008/08/28(木) 04:04:58 ID:WOBsHCQk0
素子「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
    年上の男に簡単に遊ばれたかわいそうな女だって」
善行「それは…」
素子「優しい言葉をかけたのも 手を好きだって言ってくれたことも私を弄びたかっただけ 
    体だけ手に入れて満足していたんでしょう!」
善行「違う…」
素子「バカな女だと…飽きたらいつでも捨てればいいと
    そう思って私を抱いていただけなんでしょう!?」
善行「それは違います原さん… 違う… 私は…」
素子「うるさい! …嫌な男。少しばかり年上で優男っぽいだけなのに
    たまたま士官学校で出会っただけなのに… 
    私の存在なんて、あなたにとっては自分の性欲処理の道具でしかなかった!」
善行「違います! 僕はただ、君が芝村に消されずに済むようにと思って…」
素子「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ!
    私をあなたの恋人と認めてくれてなかった!」
善行「…だって君は! 」
素子「あなたみたいな男、幸せになれるわけがない! 」
善行「それが僕の誠意だったのに…」
素子「…なん、ですって?」
善行「君の無事を… 誰よりも願っているのに…」
素子「!」
善行「君は!!」

182 :2/2:2008/08/28(木) 04:06:09 ID:WOBsHCQk0
素子「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
    昔の男にしがみつくかわいそうな女だと」
萌  「それは…」
素子「いじめられてるのを隠してるのも 善行に相手にもされない私を哀れんでいただけ 
    上から見下ろして満足していたんでしょう!」
萌  「違う…わ…」
素子「自分が上だと…自分はあの男に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう!」
萌  「それは違う…わ… 違う… わたし…は…」
素子「うるさい! …嫌な女。少しばかり運がよくて生き延びただけなのに
    たまたま善行の同情をひいただけなのに… 
    私の存在なんて、あなたにとっては善行と親密になるのを助けるだけだった!」
萌  「違う…わ…! 私は…せめて…あの人が…苦しまなくて済むようにと…思って…」
素子「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ!
    私を善行の恋人だと認めてくれてなかった!」
萌  「だって…あなたは…!」
素子「あなたみたいな女、善行に選ばれるわけがない! 」
萌  「刺す…くせに…」
素子「…なんですって?」
萌  「嫉妬すると… 刺すくせに」
素子「!」
萌  「人殺し…!!」

183 :水先案名無い人:2008/08/28(木) 09:59:40 ID:ajWP0NL00
>>181-182
原さん、石津を苛めたら許さんぞ。


184 :1/2:2008/08/28(木) 12:06:42 ID:rN0gBkcX0
秀吉「明智殿!」
光秀「…なんと!?」
秀吉「いやぁ、驚かれましたか? フフフ…驚くに決まっておりますな
    あんなことがあったんですから」
光秀「どういうことです…」
秀吉「拙者、この度毛利攻めの大役を仰せつかりました お館さま直々の命にござる
    ご覧くだされ! 千成瓢箪の旗印もここに!」
光秀「まさか…そのようなこと」
秀吉「今度こそ胸を張って申せますぞ
    拙者は羽柴筑前守秀吉、織田家第一の将帥 宜しゅう頼みますぞ明智殿♪」
光秀「嘘だ、貴公が中国攻めの総大将などと…そのようなこと」
秀吉「なぜでござるか?」
光秀「だって貴公は俄仕込みの成り上がり者ではないか… 尾張中村、百姓出のかわいそうな猿…
    中国攻めの総大将は織田家中最高の名将が任ぜられるべき、貴公では…その任には堪えぬ」
秀吉「…やはりそうでござったか 拙者のこと、ずっとそう思っておられたのだな
    自分より劣るかわいそうな小男だと 」
光秀「それは…」
秀吉「優しい言葉をかけたのも 上辺でよく付き合ってくださったことも
    拙者を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足しておられたのであろう」
光秀「違う…」
秀吉「自分が上だと…自分はお館様に愛されていると
    そう思って拙者をお笑いになっていただけなんでしょう」
光秀「それは違う… 違うぞ… 私は…」
秀吉「うるさい! …嫌な男じゃ。少しばかり恵まれて生まれただけなのに
    たまたま上手くお館さまに取り入っただけなのに…
    拙者の存在なんて、明智殿にとってはご自分の価値を高めるだけだった」
光秀「違う! 私はせめて、貴公が分相応の働きに満足するようにと思って…」
秀吉「それが拙者を馬鹿にしていると申しておるのよ! 私を一流の武将と認めてくれておらなんだ!」
光秀「…だって貴公は!」
秀吉「そなたみたいな気取り屋が お館さまの手足になれるわけがない!
    毛利攻めの大将は…拙者 誰よりもお館さまを愛している拙者ぞ…
    毛利を討ってお館さまに褒めていただくのじゃ… 日の本一の武将になるのじゃ…」

185 :2/2:2008/08/28(木) 12:07:59 ID:rN0gBkcX0
(秀吉、光秀を突き飛ばして胸倉をつかむ)
光秀「? …あっ!」
秀吉「そなただけがお館さまに評価された?」
光秀「やめよ、羽柴殿!」
秀吉「激賞され 加増され お館さまに愛されておる?
    そんな幻想…打ち砕いてくれるわ!  お館さまが愛しておるのは…」
(秀吉、光秀の顔を正面からとらえる)
光秀「やめよ!!」
秀吉「本当に愛してるのは…   この儂じゃ!!」
(秀吉が光秀の顔面に頭突きを食らわす)
光秀「ぐうぅ! くあぁぁぁぁぁ…! なんとされるか羽柴殿…
    私怨でこのような野蛮な真似を… くうぅぅ…」
秀吉「フフフフフフ フハハハハハハハ!」
光秀「何故…何故じゃ……… サルのくせに…」
秀吉「……なんじゃと?」
光秀「卑しい生まれの… サルのくせに」
秀吉「!」
光秀「サル!!」
秀吉「!!うおおおお!!! 光秀ぇ!!」
(西洋鐘の音)
蘭丸「何事にも潮時はあるというもの……」
光秀「蘭丸殿…!」
蘭丸「柴田殿・滝川殿が武功に励み、丹羽殿も大命を拝領
    中国筋での御働きも羽柴殿と定まりました。
    明智殿は所領替えをと…」
秀吉「何を申しておる? うっ!」
(二人が引き離される)
秀吉「明智殿…!!」
光秀「くっ…」

→本能寺の変へ

186 :水先案名無い人:2008/09/01(月) 09:53:18 ID:Dv7YcCE+0
久々にきたら傑作が多いなww

187 :水先案名無い人:2008/09/01(月) 19:56:35 ID:5e5jGza/0
近年稀に見る良スレ

188 :水先案名無い人:2008/09/01(月) 22:06:56 ID:fI0CSVqbO
そこまでない

189 :水先案名無い人:2008/09/01(月) 22:24:51 ID:sYiCAM2E0
フレイ「…やっぱりそうなの? 私のことずっとそう思っていたんでしょう?
   自分より劣るかわいそうな女だって!」
ラクス「それは…」
フレイ「優しい歌姫を演じながら 周りの人間に好かれるように振る舞いながら私を哀れんで…
   上から見下ろして満足していたんでしょう!?」
ラクス「違います…」
フレイ「自分が上だと…自分はみんなに愛されていると
   そう思って私を笑っていただけなんでしょう!?」
ラクス「それは違います… 違いますわ… 私は…」
フレイ「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれて生まれただけなのに
   たまたま上手く作られただけなのに… 
   私の存在なんて、あなたの前ではみじめなただの女に過ぎなかった!」
ラクス「違います! 私はただ、あなたではキラを幸せにできないと思って…」
フレイ「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ! 私をキラの恋人と認めてくれてなかった!」
ラクス「…だってあなたは!」
フレイ「あなたみたいな女、キラに選ばれるわけがない!」
ラクス「メス豚のくせに・・・」
フレイ「…なんですって?」
ラクス「体で男を操る… メス豚のくせに」
フレイ「!」
ラクス「メス豚!!」

190 :1/2:2008/09/02(火) 04:25:04 ID:7GovteUA0
福田「…やっぱりそうですか
    私のことずっとそう思っていたんでしょう?
    自分より劣るかわいそうな政治家だと」
麻生「それは…」
福田「総裁選に出たのも 幹事長に就任してくれたことも私を哀れんでいただけ 
    上から見下ろして満足していたんでしょう?」
麻生「違いますよ…」
福田「自分が上だと…自分なら選挙を戦えると そう思って私を笑っていただけなんでしょう?」
麻生「それは違いますよ… 違う… 私は…」
福田「うるさい! …嫌な人ですね。
    少しばかり過去の政権の失敗を被っただけなのに たまたま時期と状況が悪かっただけなのに… 
    私の存在なんて、国民にとっては何もしない他人事総理でしかなかった!」
麻生「違いますよ! 私はせめて、福田さんがこれから頑張りやすいようにと思って…」
福田「それが私を馬鹿にしていると言っているんだ!
    私を一国の宰相に相応しいと認めてくれてなかった!」
麻生「…だってあんたは!」
福田「あなたみたいな政治家、総理になれるわけがない!」
麻生「猿爺のくせに…」
福田「…なんですって?」
麻生「チンパンジーみたいな… 猿顔のくせに」
福田「!」
麻生「猿爺!!」

191 :2/2:2008/09/02(火) 04:26:50 ID:7GovteUA0
福田「…やっぱりそうですか
    私のことずっとそう思っていたんでしょう?
    ねじれ国会を乗り切れない飾り物の総理大臣だと」
小沢「いや、それは…」
福田「審議拒否したのも 党首会談に応じてくれなかったことも私を苦しめたかっただけ 
    これで自民党に勝てると思って満足していたんでしょう」
小沢「や、別にね…」
福田「政権交代のチャンスだと…今ならおたくの党が政権を獲れると
    そう思って私を煽っていただけなんでしょう」
小沢「それは違う… そうじゃないよ… 私はね…」
福田「うるさい! …嫌な人ですね。少しばかり時機に恵まれただけなのに
    たまたま与党内閣に逆風が吹いただけなのに… 
    私の存在なんて、民主党にとっては政権交代の踏み台としてしか映っていなかった!」
小沢「違うよ! 俺はせめて、小泉構造改革路線のツケがこれ以上広がらないようにと思って…」
福田「それが私を馬鹿にしていると言っているんです!
    私を対等な政治家と認めてくれてなかった!」
小沢「…だってあんたはさ! 」
福田「民主党みたいな駄々っ子、政権与党になれるわけがない!」
小沢「リーダーシップ皆無のくせに…」
福田「…なんですって?」
小沢「党内基盤も固めきれない… 老いぼれのくせに」
福田「!」
小沢「お飾り!!」

192 :水先案名無い人:2008/09/02(火) 14:01:26 ID:/ChjeoRs0
さっそくネタにされてるとはw


193 :水先案名無い人:2008/09/02(火) 21:26:07 ID:ydYWUpWh0
> 小沢「党内基盤も固めきれない… 老いぼれのくせに」
> 小沢「お飾り!!」
これってブーメランになってないか?

194 :水先案名無い人:2008/09/02(火) 22:12:00 ID:FLOVGlWS0
福田「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分を客観視できないかわいそうな総理だと 」
記者「それは…」

195 :水先案名無い人:2008/09/16(火) 07:08:31 ID:S+8zrK2+0
生きてるかしら

196 :水先案名無い人:2008/10/02(木) 07:07:43 ID:Dbclqqvt0
保守

197 :水先案名無い人:2008/10/06(月) 21:25:29 ID:HSo7cL3m0
さらに保守

198 :水先案名無い人:2008/10/07(火) 08:34:29 ID:MxQmpxDK0
嫌な過疎・・・

199 :水先案名無い人:2008/10/07(火) 15:13:04 ID:c5OaFD++0
すたれかけの…クソスレのくせに

200 :水先案名無い人:2008/10/08(水) 16:35:04 ID:6bMNShEU0
・・・なんですって?

201 :水先案名無い人:2008/10/10(金) 14:38:57 ID:l0lADXzqO
秀吉×光秀には久々にワロタ

秀吉はノブナガメイデンの第一武将ですかw

202 :水先案名無い人:2008/10/10(金) 15:54:53 ID:3wgIuGGH0
一 秀吉
二 佐久間信盛
三 柴田勝家
四 丹羽長秀
五 光秀
六 滝川一益
七 荒木村重

…つまんないな

203 :水先案名無い人:2008/10/10(金) 20:11:55 ID:+4lPMcKB0
>>202
ノブナガメイデン随一の策士が佐久間じゃなぁ。

204 :水先案名無い人:2008/10/10(金) 21:31:59 ID:LpOQDngBO
誰かノーベル賞でヨロ

205 :水先案名無い人:2008/10/21(火) 20:13:24 ID:zv6Y2u240 ?2BP(0)
たまには保守

206 :水先案名無い人:2008/10/31(金) 17:21:06 ID:x9g3Vdfs0
過疎ったときのテンプレすらこなくなったな…

207 :水先案名無い人:2008/10/31(金) 17:42:26 ID:qFjvuzDV0
嫌な女スレ「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうなガイドラインだと 」

208 :水先案名無い人:2008/11/23(日) 20:51:40 ID:d9/SyiBi0
ニコニコきたなw

209 :水先案名無い人:2008/11/24(月) 15:36:46 ID:FTHvOA2u0
>>208
?



210 :水先案名無い人:2008/11/24(月) 23:23:37 ID:/hmCCPsP0
嫌なニコ厨・・・

211 :水先案名無い人:2008/11/25(火) 00:03:14 ID:Ox8L6U9f0
ようつべ「ニコ動!」
ニコ動 「…うそ!?」
ようつべ「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
ニコ動 「どうして…」
ようつべ「私、やっぱり高画質になったの 利用者が認めてくれた
     見て! 2Mbpsもここに!」
ニコ動 「そんな…そんなこと」

212 :水先案名無い人:2008/12/01(月) 20:38:28 ID:dD+riXED0
胴無しのジャンクの指は ブローチを潰すことが出来るのか?
不人気の真紅の口は 対手を罵ることが出来るのか?
出来る 出来るのだ
見よ 異形と化すまでに歪み込まれた顔面
見よ 万力の如くブローチを締めつける右手の指先
そこから放たれる恐怖の一撃を知る者は
Nのフィールドにて勝負を見守る一人の男

213 :水先案名無い人:2008/12/11(木) 20:23:32 ID:qf1Lv8RZO
不憫…

214 :水先案名無い人:2008/12/23(火) 21:35:27 ID:L7VBJ1bz0
水銀燈「真紅!」
真紅  「なんだきさまらあっ!?」
水銀燈「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
真紅  「なんだぁ…あんなことだぁ…?いったい何のことだよてめーっ!!」
水銀燈「私、やっぱりローゼンメイデンだったの お父様が認めてくれた
     見て! ローザミスティカもここに!」
真紅  「ゲエエ スーパードリンク!」
水銀燈「今度こそ胸を張って言えるわ 私は水銀燈、ローゼンメイデンの第一ドール よろしくね真紅♪」
真紅  「なにがローゼンメイデンだ てめえの気功術はでたらめだよ」
水銀燈「どうして?」
真紅  「ローゼンメイデンにローザミスティカはいらねぇ!
      魂のはいった拳なら―― どんなもんでも打ちぬくぜーっ!!!!」
水銀燈「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうなドールだと 」
真紅  「まず誘いをかける きた!」
水銀燈「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
真紅  「このパンチをよけ――こめかみにケリを!!」
水銀燈「自分が上だと…自分はお父様に愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
真紅  「うっ!? バ‥‥バランスが おあっ!」
水銀燈「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く作られただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
真紅  「時を止めた者が前に歩を進める者に勝てるわけがない!!」
水銀燈「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私をローゼンメイデンと認めてくれてなかった!」
真紅  「おろか者だよおまえ‥‥ どの流派が最強かなどどうでもよいこと‥
     要は‥ "だれが強いか"それだけのことだろ?」
水銀燈「あなたみたいなドールが アリスになれるわけがない!
      アリスになるのは…私 誰よりもお父様を愛しているこの私…
      アリスになってお父様に抱きしめてもらうの… 私を見つめてもらうの…」

215 :水先案名無い人:2008/12/23(火) 21:36:58 ID:L7VBJ1bz0
(水銀燈、真紅を突き飛ばしてブローチを奪う)
真紅  「うげら!!」
水銀燈「あなただけがお父様に可愛がられた?」
真紅  「外道〜〜っ きさまそれでも武闘家か〜〜っ」
水銀燈「抱きしめられ 見つめられ お父様に愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  お父様が愛してるのは…」
(水銀燈、ブローチを力いっぱい握り締める)
真紅  「あれではうけているブローチがもたない」
水銀燈「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
真紅  「強えーっ ブローチが── 相手になんねぇーっ!!」
水銀燈「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
真紅  「みごとな言葉だ水銀燈‥‥」
水銀燈「……なんですって?」
真紅  「ではこちらも‥‥最高の技でこたえよう!!」
水銀燈「!」
真紅  「こいつ(ブローチ)の使い道はまだあるぜ――っ!!」
水銀燈「!!うおおおお!!! 真紅ぅ!!」
(鐘の音)
ラプラス「手をやすめるな水銀燈ーッ!!とどめをさせい!!」
真紅  「ああ!兎面(ラプラス)!! 審判部隊長だ!」
ラプラス「だが人は日々成長するんだよ…
      このわたしがいつまでも同じところにとどまっていると
      おもうのはまちがいだ
      おまえが老師にさずけられ勝利のよりどころにした
      気功術など…わたしにもつかえる!!」
水銀燈「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
水銀燈「真紅!!」
真紅  「強くなるには休養も必要だとおしえられたよ」

216 :水先案名無い人:2008/12/23(火) 21:52:28 ID:+K4UsCt20
久々にワロタ

217 :水先案名無い人:2008/12/24(水) 20:55:38 ID:L81+OvcAO
酷すぎるw

218 :水先案名無い人:2008/12/27(土) 01:42:22 ID:ZI2CwDLd0
久々に投下されたけど、ネタがわからない… orz

219 :水先案名無い人:2008/12/29(月) 12:05:44 ID:UNeEZvpcO
ヒュッ パサッ

サニーパンチのガイドライン33
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1229749087/

220 :水先案名無い人:2008/12/29(月) 16:19:24 ID:aY4zR95v0
蒼星石「奥技 胴体切断!(ニマァッ) ぷふう おわったようだね」
 〜復活〜
水銀燈「『特別編主人公(ヒロイン)』なのです!」
真紅「ば…ばかぬかせーっ!? 主役は私なのだわ この契約の指輪あるかぎり…ね!」
雛苺「やかましいの不人気」
翠星石「ずいぶん…不人気ですね 公式人気投票4位とは…まるで人気をかんじませんよ」
金糸雀「こ…今度はカナ主役で特別編を作るかしら…す…スタッフ…」
JUM「悪いな お前は空気キャラだ そいつはできねえ相談ってもんだ」

雪華綺晶「あ…?あ…? なぜだ? なぜ出番がない?なぜだ!?」

221 :水先案名無い人:2009/01/01(木) 11:27:13 ID:qW6ShWls0
>>219
d

222 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 01:58:40 ID:f5ugi0zr0
テスト

223 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 19:12:52 ID:pKf4Cax10
∴銀∵「tanasinnk」
真紅  「トンファーうそ!?」                      ドゴォォォ
水銀燈「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね まずは彼女を落ち着かせることが第一だと考えました」
山岡  「やれやれ、こんな事で驚いているようじゃあ本当に真紅かどうか怪しいもんだ」
水銀燈「私、やっぱり中納言だったの 帝が認めてくれた
     見て! 賜った三位の位もここに!」
真紅  「それは しょうゆです」
水銀燈「アタシ
     水銀燈
     歳?
     第一ドール
     よろしくね?
     真紅
     みたいな」
真紅  「よくぞこの私に会いに来てくれた 褒美としてオプーナを買う権利をやる」
すいぎんとう「なにもかも あんたが かいたすじがきだったわけだ
真紅  「ウン よくぞ聞いてくれました 作りかけの未完成でかわいそうなのはシロウトあれはダメ
     あのネ ローゼンメイデンは究極の少女アリスを目指して作られたドールなの
     あなたは…ローゼンメイデンじゃないわ!羽のついたカヌーよ!!」
水銀燈「…やっぱりそうなの インペリアルクロスのこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      私のポジションが一番危険だな陣形だと 」
真紅  「姉の不幸がおもしろい!!
                        不人気速報
                        http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/index-j.html

224 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 19:14:04 ID:pKf4Cax10
水銀燈「優しい言葉をかけたり手を差し伸べてくれていたはずが
      哀れんで見下ろして満足するのに一年も経たずして到達。おめでとう。」
真紅  「お断りします」
水銀燈「ちょっとまって、今・・・何て言った? おい真紅!今何ていった!?『違う!?』
      違うとか言ってる間はずっとそう思ってるんだよ!
     思い直せよ!もっと思い直せよ!そうだ思い直せ!ほら、もっと!!」
真紅  「いいじゃん、みんなやってることなんだから。見下しは悪いことじゃないよ。銀ちゃんも見下してるんでしょ」
水銀燈「嫌な女乙!たまたま上手く作られただけというのに!」
真紅  「違うわ! せめてサラのもとで幸せに暮らせるようにって約束したじゃないですかァーーーッ!!」
水銀燈「いつも大を相手にしてる私を馬鹿にしてんだろうな。。陰険なやり方だよ。正々堂々とアリスゲームで勝負しろよ。」
真紅  「おお、こわいこわい」
水銀燈「・作りかけ放置で2体目制作は当たり前、作りかけ放置で双子制作も
     ・お父様にとってのローゼンメイデンはアリスの出来損ない
     ・グッとガッツポーズしただけで5体目が完成した」
(水銀燈、真紅を突き飛ばしてブローチを奪う)
真紅  「おぎゃwwwww」
水銀燈「可愛がられた!?これ、可愛がられた!?ねぇ!お父様!お父様に!?」
真紅  「なればブローチを返していただけるんですね」
水銀燈【審議中】
(水銀燈、ブローチを力いっぱい握り締める)
真紅  「やめて lヽ,,lヽ
          (    )」
水銀燈「私、電通調べ愛され度98%なんですけど」

225 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 19:15:42 ID:pKf4Cax10
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
真紅  「おかしいなぁ…どうしちゃったのかな がんばってるのわかるけど、アリスゲームは喧嘩じゃないんだよ
     練習のときだけ言うこと聞いてるふりで、本番で無茶するなら お父様の思い、ないじゃない」
水銀燈「勝ったッ! 第三期完ッ!」
真紅  「これ壊したの絶対ジャンクだろ・・汚いなさすがジャンクきたない」
水銀燈「なんだと」
真紅  「絶対に許さない 絶対にだ」
水銀燈「!」
真紅  「ヽ(・∀ ・)ノ <バーカ」
うおおおおぅ水真紅銀燈!!!!!!!「」  [ ゚д゚]y-~~~~~
(鐘の音)
チンポ  「潮時です 楽しく使ってね 仲良く使ってね」
真紅  「それはごもっともだけどオレの考えは違った。」
ラプラス「久々にワロタ
      翠星石・蒼星石が眠りにつき、真紅も契約を解除した
      のがこの時代のアリスゲームなんだよなお楽しみは次の
      時代だから困る」
水銀燈「4.主観で決め付ける」
(二人が引き離される)
水銀燈「やめろッ! これが貴公らラプラスのやり方なのかーッ!」
真紅  「くっ…」

226 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 19:27:01 ID:uNV2JsKo0
ネタ多すぎてワロタ

227 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 19:57:23 ID:oz9r9GWC0
またガ板ミキサーかよw
カオスすぎるわ

228 :水先案名無い人:2009/01/15(木) 22:33:21 ID:UnwBJPa4O
>姉の不幸がおもしろい!!
wwwwww

229 :水先案名無い人:2009/01/16(金) 01:38:36 ID:QM+B+jR+0
ジョジョとか銀英伝とかタクティクスオウガとかあったのは分かったが・・・

230 :水先案名無い人:2009/01/16(金) 02:41:28 ID:39KUQ8yX0
なんという力作w

231 :水先案名無い人:2009/01/17(土) 22:22:01 ID:Po3cViHe0
前1/3でわかっただけ。
・tanasinn
・トンファー
・世界まる見え
・山岡が作り直す
・?
・それは○○です
・あたし彼女
・オプーナ
・かみ
・?
・インペリアルクロスという陣形
・他人の不幸がおもしろい!!

中盤以降は完全にカオスでわからんwww
(ジンバブエとか全盛期のイチローはすぐわかったが。
って、デフラグさんまでありかよwww)

232 :水先案名無い人:2009/01/17(土) 22:51:13 ID:NhFzqbeu0
・グッとガッツポーズしただけで5体目が完成した

さりげなく真紅手抜き扱いで笑ったw

233 :水先案名無い人:2009/01/18(日) 23:46:24 ID:OwTXuSnw0
やめてがツボだった

234 :水先案名無い人:2009/01/20(火) 04:13:23 ID:mT19k/we0
松岡修造
もうクソスレは建てないって約束したじゃないですかァーーーッ!!
ゆっくりしていってねのきめえ丸
全盛期のイチロー
信号青だから信号渡れるね!
なのはストライカーズ
ブロントさん

は分かった

235 :水先案名無い人:2009/02/07(土) 20:01:23 ID:DvDWkCAH0
>>2の参考画像が見れなくなってるな


236 :水先案名無い人:2009/02/08(日) 08:22:14 ID:zr6M1u/p0
ろだが閉じちゃったからね

237 :水先案名無い人:2009/02/08(日) 10:11:45 ID:yjG1eJYS0
保存してなかったので誰か再うpしてくれ

238 :水先案名無い人:2009/02/08(日) 11:12:43 ID:70zzWmwX0
まとめサイトにはなかったっけ

239 :水先案名無い人:2009/02/08(日) 17:36:26 ID:vktMHe1P0
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow93826.jpg
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow93827.jpg
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow93828.jpg
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow93829.jpg
ほらよ

240 :水先案名無い人:2009/02/08(日) 19:15:16 ID:yjG1eJYS0
>>239
サンクス

241 :水先案名無い人:2009/02/20(金) 03:23:55 ID:d7JIDkz00
ミーア「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
     自分より劣るかわいそうなアイドルだと 」
ラクス 「それは…」
ミーア「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
ラクス 「違いますわ…」
ミーア「自分が上だと…自分は全国民に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
ラクス 「それは違います… 違いますわ… 私は…」
ミーア「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれて生まれただけなのに たまたま上手く造られただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
ラクス 「違いますわ! 私はせめて、あなたが幸せに暮らせるようにと思って…」
ミーア「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ! 私をプラントの歌姫と認めてくれてなかった!」
ラクス 「…だってあなたは! 」
ミーア「あなたみたいな腹黒、キラにふさわしいわけがない! 」
ラクス 「ビッチのくせに・・・」
ミーア「・・・なんですって?」
ラクス 「まがいものの・・・ ビッチのくせに」
ミーア「!」
ラクス 「ビッチ!!」

242 :水先案名無い人:2009/02/20(金) 16:56:26 ID:juGKAegh0
ビッチワロタ

243 :水先案名無い人:2009/02/21(土) 03:52:31 ID:R5W8LilC0
ヴァイス「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうなデコッパチだと 」
デニム「それは…」
ヴァイス「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から射すくめて満足していたんでしょう」
デニム「違う…」
ヴァイス「自分が上だと…自分はカチュアに愛されていると そう思って私をわっはっはしていただけなんでしょう」
デニム「それは違うわ… 違う… 私は…」
ヴァイス「うるさい! …嫌な姉と弟。少しばかり恵まれてうまれただけなのに たまたま上手く作られただけなのに… 
     私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
デニム「違うわ! 私はせめて、ブランタのもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
ヴァイス「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私を義理の兄と認めてくれてなかった!」
デニム「…だってあなたは! 」
ヴァイス「あなたみたいな偽善者、ファイアクレストを取って応募できるわけがない! 」
デニム「ウォリアーのくせに・・・」
ヴァイス「・・・なんですって?」
デニム「ロードよりも成長率の低い・・・ ウォリアーのくせに」
ヴァイス「!」
デニム「フェンリル!!」

244 :水先案名無い人:2009/02/21(土) 19:31:20 ID:6SM7OTpZ0
レオ  「薔薇水晶!」
薔薇水晶「…うそ!?」
レオ  「驚いたか? 驚くに決まってるよな あんなことがあったのだから」
薔薇水晶「どうして…」
レオ  「私はやっぱりウルトラマンだった 光の国の皆が認めてくれた
     ウルトラ兄弟の一員になれたんだ!」
薔薇水晶「そんな…そんなこと」
レオ  「今度こそ胸を張って言える 俺はウルトラマンレオ、ウルトラ兄弟の一員 よろしくな♪」
薔薇水晶「うそよ、あなたがウルトラ兄弟の一員だなんて…そんなこと」
レオ  「何故だ?」
薔薇水晶「だってあなたは光の国の住人じゃないじゃない… 獅子座L77星人…
     同じ様な境遇の私がローゼンメイデンの一員にさせてもらえないのに…
    貴方がウルトラ兄弟の一員になれるなんておこがましい! 」
レオ  「…やっぱりそうなんだ 私のこと、ずっとそう思っていたんだろう
      光の国の住人じゃないからウルトラマンじゃないと 」
薔薇水晶「それは…」
レオ  「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんだろう」
薔薇水晶「違う…」
レオ  「自分が上だと…自分がドールズの一員になれる可能性の方が上だと
      そう思って私を笑っていただけなんだろう」
薔薇水晶「それは違うわ… 違う… 私は…」
レオ  「うるさい! …嫌な奴だ。ただ単にローゼンに作られなかっただけなのに
      たまたまローゼンに作られなかっただけなのに
      私の存在なんて、あなたにとって単なる同情の対象だった 」
薔薇水晶「違うわ! 私はせめて、MACのもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
レオ  「それが私を馬鹿にしているといっているのだ!
      私をウルトラ兄弟の一員と認めてくれてなかった!」
薔薇水晶「…だってあなたは!」
レオ  「お前みたいなドールが ローゼンメイデンドールズの一員になれるわけがない!
      だが私は違う! 幾多の特訓を乗り越え地球を守ってきた
      ウルトラ兄弟の一員になって、メビウスに客演したりするんだ」

245 :水先案名無い人:2009/02/21(土) 19:31:40 ID:6SM7OTpZ0
(薔薇水晶、ブラック指令に頼んでシルバーブルーメを連れて来てもらう)
レオ  「? …あっ!」
薔薇水晶「あなたがウルトラ兄弟の一員?」
レオ   「何をする!?」
薔薇水晶「私がローゼンメイデンのドールズになれないのに、光の国の住人じゃない
     貴方がウルトラ兄弟の一員になるなんて… そんな幻想…打ち砕いてあげる!」
(シルバーブルーメ、MACステーションを飲み込んで行く)
レオ  「やめろ!!」
薔薇水晶「貴方がウルトラ兄弟の一員になれて私がローゼンメイデンになれない道理は無いはずよ!!」
(MACが木っ端微塵に全滅する)
レオ  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ダン隊長ぉぉぉぉ…
     他にも沢山の隊員がいたのに… ああぁぁ…」
薔薇水晶「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
レオ  「おのれ…おのれ……… おのれぇぇぇぇ…」
(レオ、薔薇水晶目掛けてレオキックを放つ)
薔薇水晶「え!?」
レオ  「くらえ! これが渾身の一撃だ!」
(薔薇水晶が木っ端微塵に砕け散る)

246 :水先案名無い人:2009/02/21(土) 21:07:45 ID:PItHflHK0
ちょw薔薇水晶がアニメ通りの最後に…w

247 :水先案名無い人:2009/02/22(日) 20:20:27 ID:yhwgcZmy0
>>243
わっはっはは違くないか?

248 :水先案名無い人:2009/02/26(木) 18:06:53 ID:+NzO393v0
水銀燈「…やっぱりそうなの?
     私のことずっとそうやって狙っていたんでしょう?
     いつか性的な意味で絶対にモノにしてやる、って」
真紅  「それは…」
水銀燈「優しい言葉をかけてくれて 手を差し伸べてくれた時から私にはわかっていたわ 
     あなたが私の魅力にメロメロだってことに」
真紅  「違う…」
水銀燈「私を抱きたいと…自分は水銀燈を愛していると そう思って毎日自分を慰めていたんでしょう?」
真紅  「それは違うわ… 違う… 私は…」
水銀燈「いいのよ。可愛い真紅。いつも優しくて誰をも傷つけたりしないあなた…
     たった一人の私の親友…
     私の存在なんて、いつでもあなたに差し出してあげるわ」
真紅  「あなた…。あなたを愛して、ずっと一緒に幸せに暮らせるようにと思っていた…」
水銀燈「それは私を愛している証拠だと思っていいのね?
     私をあなたの永遠の伴侶だと認めてくれている、って」
真紅  「…やっとあなたは! 」
水銀燈「あなたみたいなドール、二度と現れるわけがない! 」
真紅  「愛しているわ、水銀燈・・・」
水銀燈「・・・私もよ、真紅?」
真紅  「もう二度と・・・ どこへもいかないで」
水銀燈「!」
真紅  「大好き!!」

249 :水先案名無い人:2009/02/26(木) 18:20:47 ID:7mtNU+vY0
我輩感涙

250 :水先案名無い人:2009/02/26(木) 18:44:31 ID:H1yT4mDJ0
薔薇乙女が百合の花を咲かせるとはこれいかに

251 :水先案名無い人:2009/03/30(月) 09:50:36 ID:qjM4Bjhs0
ほす

252 :水先案名無い人:2009/04/08(水) 21:49:58 ID:eSlJD9Pz0
保守

253 :水先案名無い人:2009/04/08(水) 23:45:18 ID:XPg6tZ3y0
スレ「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 
   保守しないと落ちてしまうかわいそうなスレだと 」

254 :水先案名無い人:2009/04/09(木) 09:08:46 ID:d9EAI7HZ0
住人「それは…」

255 :水先案名無い人:2009/04/09(木) 21:49:10 ID:Pj0z/zGc0
スレ「面白い改変を書き込んだのも うけてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」

256 :水先案名無い人:2009/04/09(木) 22:06:48 ID:IUi2nmdO0
住人「違う…」

257 :水先案名無い人:2009/04/10(金) 00:29:52 ID:UHQD6nBP0
スレ「これで6レス目だと…3月の総レス数の6倍だと そう思って私を笑っていただけなんでしょう」

258 :水先案名無い人:2009/04/10(金) 01:10:02 ID:KsetzGD20
住人「それは違うわ… 違う… 私は…」

259 :水先案名無い人:2009/04/10(金) 06:29:37 ID:CGXyTA5O0
スレ「うるさい! …嫌な住人。少しばかり賑やかなスレに居ただけなのに たまたま上手く人が集まってきていただけなのに…
    私の存在なんて、あなたにとっては自分のヒマをつぶすだけだった」

260 :水先案名無い人:2009/04/10(金) 06:51:15 ID:BmY6t5RP0
住人「違うわ! 私はせめて、ガ板で面白く改変できるようにと思って…」

261 :水先案名無い人:2009/04/10(金) 11:23:38 ID://xs33zP0
http://s4.artemisweb.jp/d10011/baratoro/

262 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 00:31:40 ID:0Rfh+DsE0
スレ「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私を今も勢いのあるネタだと認めてくれてなかった!」

263 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 05:14:47 ID:ybTvnvQu0
住人  「…だってこのスレは! 」

264 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 09:26:34 ID:p0YcCnGB0
スレ「あなたみたいな節穴、職人になれるわけがない!」

265 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 10:03:48 ID:VaMP/m4gO
住人「クソスレのくせに…」

266 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 11:47:50 ID:hTGnKkvIO
スレ「・・・なんですって?」

267 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 12:06:27 ID:zC7fKjJ50
住人「職人が居なくなった・・・クソスレのくせに」


268 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 12:10:34 ID:xLmLR+ED0
スレ「!」

269 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 18:19:09 ID:n8Vtkf6w0
住人 「クソスレ!!」

270 :水先案名無い人:2009/04/11(土) 21:27:08 ID:ybTvnvQu0
スレ「住人!」

271 :水先案名無い人:2009/04/12(日) 13:43:57 ID:ygUD0EHpO
吹いた

272 :水先案名無い人:2009/04/14(火) 11:01:50 ID:ups+MUas0
ワラタw

273 :水先案名無い人:2009/04/18(土) 14:29:57 ID:bNMHZ4w00
                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ お前が抱きしめられ見つめられ
                /(  )    お父様に愛されてるって思ってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す

274 :水先案名無い人:2009/04/23(木) 01:01:15 ID:G8CfLwqO0
保守

275 :水先案名無い人:2009/05/06(水) 16:34:13 ID:ATBr0/x50
ジャンクスレage

276 :水先案名無い人:2009/05/06(水) 17:51:19 ID:ZBNBnRZ50
おばかさぁん

277 :水先案名無い人:2009/05/11(月) 07:38:02 ID:B/ecV8hF0
メリアドール「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうな弱キャラだと 」
アグリアス「それは…」
メリアドール「本編で私と絡みがないのも 私よりずっと早くパーティキャラ入りしたことも知っている 
      上から見下ろして満足していたんでしょう」
アグリアス「違う…」
メリアドール「自分が上だと…自分は聖剣技で一線を張れる主役級だと そう思って私を笑っていたんでしょう」
アグリアス「それは違うぞ… 違う… 私は…」
メリアドール「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれて生まれただけなのに
      たまたまいいジョブに当たっただけなのに… 
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
アグリアス「違う! 私はせめて、ラムザの戦いが少しでも楽になるようにと思って…」
メリアドール「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ!
      私を戦力の一員と認めてくれてなかった!」
アグリアス「…しかし貴公は! 」
メリアドール「あなたみたいな女、雷神シドに勝てるわけがない! 」
アグリアス「へっぽこのくせに・・・」
メリアドール「・・・なんですって?」
アグリアス「ボスキャラには効かない・・・ 剛剣使いのくせに」
メリアドール「!」
アグリアス「役立たず!!」

278 :水先案名無い人:2009/05/11(月) 07:48:02 ID:B/ecV8hF0
アーリィ「…やっぱりそうか
    私のことをずっとそう思っていたのだろう?
    自分より劣るかわいそうな戦乙女だと」
シルメリア「それは…」
アーリィ「変身に気付かないフリをしていたのも
    アリーシャにわざと近づかせたことも私を哀れんでいただけ… 
    上から見下ろして満足していたんだろう」
シルメリア「違う…」
アーリィ「自分が上だと…自分は優秀な戦乙女だと そう思って私を笑っていただけなのだろう!?」
シルメリア「それは違うわ… 違う… 私は…」
アーリィ「うるさい! …嫌な女だ。少しばかり恵まれて活躍できただけなのに
    たまたま主役になれただけなのに… 
    私の存在なんて、お前にとっては自分に脚光を当てる添え物にすぎなかった!」
シルメリア「違うわ! 私はせめて、アリーシャと一緒にレザード・ヴァレスを止めようと思って…」
アーリィ「それが私を馬鹿にしていると言っている!
    私の見せ場など中盤の一部とセラフィックゲートにしかなかった!」
シルメリア「…だってあなたは! 」
アーリィ「お前のような戦乙女、ブラムスに封印されているのがお似合いだ! 」
シルメリア「サブキャラのくせに・・・」
アーリィ「・・・なんですって?」
シルメリア「一度も主役になれていない・・・ 負け犬のくせに」
アーリィ「!」
シルメリア「負け犬!!」

279 :水先案名無い人:2009/05/11(月) 10:28:32 ID:jUETE35nO
>>277
PSP版だとダメージ与えられるようになってるね
でもPSP版はな・・・

280 :水先案名無い人:2009/05/14(木) 12:01:51 ID:OaRLfkCR0
ハート「クリス!」
クリス 「…うそ!?」
ハート「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
クリス 「どうして…」
ハート「私、やっぱり金銀リメイクの女主人公だったの 株式会社ポケモンが認めてくれた
     見て! ポケギアもここに!」
クリス「そんな…そんなこと」
ハート「今度こそ胸を張って言えるわ 私はハートゴールド・ソウルシルバーの女主人公 よろしくねクリスタル♪」
クリス 「うそよ、あなたが金銀リメイクの女主人公だなんて…そんなこと」
ハート「どうして?」
クリス 「だってあなたはまだ初登場キャラじゃない… 歴史の無いのかわいそうなキャラクター…
      金銀リメイクは究極のポケモン金銀の再現を目指して作られたゲーム、あなたは…私とは違う」
ハート「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうなキャラだと 」
クリス 「それは…」
ハート「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
クリス 「違う…」
ハート「自分が上だと…自分は金銀の頃からの古参ファンに愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
クリス「それは違うわ… 違う… 私は…」
ハート「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたまポケモンで最初の女主人公になれただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
クリス「違うわ! 私はせめて、金銀リメイクでの新キャラクターとして活躍できるようにと思って…」
ハート「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私を女主人公と認めてくれてなかった!」
クリス「…だってあなたは!」
ハート「あなたみたいなキャラが 女主人公になれるわけがない!
      女主人公になるのは…私 誰よりもポケモンファンを愛しているこの私…
      女主人公になってジョウト地方を旅するの… 私を見つめてもらうの…」

281 :水先案名無い人:2009/05/14(木) 12:03:24 ID:OaRLfkCR0
(ハート、クリスを突き飛ばしてポケモン図鑑を奪う)
クリス 「? …あっ!」
ハート「あなただけが金銀ファンに可愛がられた?」
クリス 「返して!」
ハート「抱きしめられ 見つめられ 金銀ファンに愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  金銀ファンが愛してるのは…」
(ハート、ポケモン図鑑を力いっぱい握り締める)
クリス 「やめて!!」
ハート「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ポケモン図鑑が木っ端微塵に砕け散る)
クリス 「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ウツギ博士から頂いたものなのに…
     251匹のデータが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
ハート「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
クリス 「どうして…どうして……… マリオのくせに…」
ハート「……なんですって?」
クリス 「服装が… マリオのくせに」
ハート「!」
クリス 「キノコ王国の配管工!!」
ハート「!!うおおおお!!! クリスぅ!!」
(鐘の音)
ゴールド「何事にも潮時はあるというもの……」
クリス「ゴールド!」
ゴールド「ダイヤモンド・パールが旅を終え、プラチナも493匹目のポケモンを公式発表
      シンオウ地方での旅は終了しました。
      お楽しみは次の地方に…」
クリス「何を言っているの? うっ!」
(クリスタルが主人公を降板される)
ハート「クリス!!」
クリス 「くっ…」

282 :水先案名無い人:2009/05/15(金) 11:05:30 ID:kwGDeXfjO
ちんこ「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 他の男より劣るかわいそうな性器だと 」
オナホール「それは…」ちんこ「優しくピストンしたのも 手で挿し入れてくれたことも私を哀れんでいただけ 上からぶち込んで満足していたんでしょう」
オナホール「違う…」
ちんこ「オナニーしかないと…童貞でHとは無縁の世界にいると そう思って私をコスっていただけなんでしょう」
オナホール「それは違うわ… 違う… 私は…」ちんこ「うるさい! …嫌な穴。少しばかり恵まれてうまれただけなのに たまたま気持ちよく作られただけなのに… 
私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
オナホール「違うわ! 私はせめて、エロ本だけで幸せにオナニーを満喫出来るようにと思って…」
ちんこ「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私を子づくりの道具と認めてくれてなかった!」
オナホール「…だってあなたは! 」
ちんこ「あなたみたいなホール、ネット通販で買われるわけがない! 」 オナホール「包茎のくせに・・・」
ちんこ「・・・なんですって?」
オナホール「先端部まで皮の被った・・・真性包茎のくせに!」

283 :水先案名無い人:2009/05/15(金) 11:28:55 ID:kwGDeXfjO
すみません

超初心者なんで

284 :水先案名無い人:2009/05/15(金) 11:36:56 ID:kwGDeXfjO
??

285 :水先案名無い人:2009/05/17(日) 10:38:03 ID:xB5AhtdX0
ルル 「お姉ちゃん!」
ララ  「…うそ!?」
ルル 「驚いたでありますか? ウフフ…驚くに決まってるでありますな あんなことがあったのだから」
ララ  「どうして…」
ルル 「自分はやはり高性能な人間戦車であったであります めぐみんが認めてくれた
     見て! 固定復帰プラグインもここに!」
ララ  「そんな…そんなこと」
ルル 「今度こそ胸を張って言えるであります! 自分はルル、松雪代中隊機甲小隊の指揮車両 よろしくでありますお姉ちゃん♪」
ララ  「うそです、あなたが固定復帰持ちだなんて…そんなこと」
ルル 「どうしてでありますか?」
ララ  「だってあなたは凄く弱い… 限定解除してもかわいそうな性能の戦車…
      固定復帰持ちは安全安心の最高戦力を目指して作られた戦車、あなたは…自分たちとは違います」
ルル 「…やっぱりそうなのでありますな 自分のこと、ずっとそう思っていたのでしょう
      お姉ちゃんより劣るかわいそうな戦車だと 」
ララ  「それは…」
ルル 「優しい言葉をかけたのも ロングライフルを貸してくれたことも
      自分を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたのでありますな」
ララ  「違う…」
ルル 「お姉ちゃんが上だと…お姉ちゃんは上官に愛されていると
      そう思って自分を笑っていただけなのでありますな」
ララ  「それは違います… 違う… 自分は…」
ルル 「うるさい! …嫌なお姉ちゃん。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く作られただけなのに…
      自分の存在なんて、お姉ちゃんにとってはお姉ちゃんの価値を高めるだけだった 」
ララ  「違います! 自分はせめて、アルタ様のもとで幸せに戦えるようにと思って…」
ルル 「それが自分を馬鹿にしているであります!
      自分を戦力と認めてくれてなかった!」
ララ  「…だってあなたは!」
ルル 「お姉ちゃんみたいな戦車が 富士樹海で戦えるわけがない!
      前線に立つのは…自分 誰よりも隊長をお慕いしているこの自分…
      役に立って立派に散るであります… できれば頭を撫でてもらうであります…」

286 :水先案名無い人:2009/05/17(日) 10:38:43 ID:xB5AhtdX0
      (ルル、ララを突き飛ばして赤いマフラーを奪う)
ララ  「? …あっ!」
ルル 「お姉ちゃんだけが上官のお役に立った?」
ララ  「返して!」
ルル 「高価なプラグインを注ぎ込まれ 前作から重用され くらら様に愛されてる?
    そんな幻想…打ち砕いてあげるであります!  隊長が愛してるのは…」
(ルル、赤いマフラーを力いっぱい引っ張る)
ララ  「やめて!!」
ルル 「本当に役に立つのは…   自分であります!!」
(赤いマフラーが破れて千切れる)
ララ  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ちょこ殿から頂いたものなのに…
    ファーストナンバーズの思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
ルル 「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
ララ  「どうして…どうして……… 役立たずのくせに…」
ルル 「……なんと言ったでありますか?」
ララ  「本編でも… 全く活躍できないくせに」
ルル 「ががん!」
ララ  「変態戦車!!」
ルル 「!!ヒドイであります!!! お姉ちゃぁ〜ん!!」
(爆発音)
アルタ「どっちにしろ戦力外だしなあ……」
ルル 「隊長!自分も強いプラグインが欲しいであります!」
アルタ「砲撃・突撃は完全回避、狙撃も命中率低下なんて反則だ!
     現世代車両の出番は終了。
     えれ、あの新型車両作れるか?」
えれ 「可能」
ルル 「無視でありますか!(チュドーン)ぎゃあ!」
(出撃車両が全滅する)

ルル 「ぐす…。うぅ、お姉ちゃ〜ん!死ぬなであります!」
ララ  「だか…顔に…濡れタオルは危険……ガク」

287 :水先案名無い人:2009/05/20(水) 01:16:19 ID:i3phNa5XO
水銀燈は嫌な女じゃないですよ
本当は優しくて思いやりのある美しい娘です
中傷はやめて共に銀様について語り合いましょう
あなたがたもきっと銀様の素晴らしさが理解できるはずです

【ローゼンメイデン】 水銀燈Part23 【第1ドール】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1241539278/

288 :党員 ◆SUIGINtLCk :2009/05/21(木) 19:01:27 ID:4ALSGxS7O
一年振りの書き込む義務キャンペーン

289 :水先案名無い人:2009/05/21(木) 21:32:53 ID:z3ix+wfr0
アスカ「…やっぱりそうなの
     アタシのことずっとそう思っていたんでしょう
     自分より劣るかわいそうなチルドレンだと」
シンジ「それは…」
アスカ「優しい言葉をかけたのも
     手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんでしょう」
シンジ「違うよ…」
アスカ「自分が上だと…自分は最高のパイロットと
     そう思ってアタシを笑っていただけなんでしょ」
シンジ「それは違うよ… 違う… 僕は…」
アスカ「うるさい! …嫌なヤツ。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
     たまたま上手くシンクロできただけなのに… 
     アタシの存在なんて、アンタにとっては自分の価値を高めるだけだった」
シンジ「違うよ! 僕はせめて、アスカがもう戦わなくて済むようにと思って…」
アスカ「それがアタシを馬鹿にしてるって言ってんのよ!
     アタシをネルフのエースだって認めてくれてなかった!」
シンジ「…だってアスカは! 」
アスカ「アンタみたいなおバカ、使徒に勝てるわけないでしょ!」
シンジ「マザコンのくせに・・・」
アスカ「・・・なんですって?」
シンジ 「寂しがり屋の・・・ マザコンのくせに」
アスカ「!」
シンジ「マザコン!!」

290 :水先案名無い人:2009/05/21(木) 21:39:53 ID:z3ix+wfr0
シャア「…やはりそうか
     私のことをずっとそう思っていたのだろう?
     自分より劣るニュータイプのできそこないだと」
アムロ「それは…」
シャア「和解したように見せたのも
     グリプス戦役で共に戦ったことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんだろう」
アムロ「違う…」
シャア「自分が上だと…自分はララァに愛されていたと
     そう思って私を笑っていただけなんだろう!?」
アムロ「それは違うよ… 違う… 俺は…」
シャア「うるさい! …嫌な男だ。少しばかり早く覚醒しただけなのに
     たまたまララァと出会えただけだというのに… 
     私の存在など、貴様の前にはみじめにかすむ一方だった!」
アムロ「それは違う! 俺はいつか、シャアが連邦を変えてくれるようにと思って…」
シャア「それが私を馬鹿にしていると言っているのた!
     私をライバルと認めてくれてなかった!」
アムロ 「…だってあなたは!」
シャア「貴様のような男、ララァが選ぶわけがない!」
アムロ「ロリコンのくせに・・・」
シャア「・・・なんだと?」
アムロ「ポーズで大人の女とも付き合う・・・ ロリコンのくせに」
シャア「!」
アムロ「ロリコン!!」

291 :水先案名無い人:2009/05/21(木) 21:40:34 ID:aEAChMPu0
>>288
なんかネタ書いてけよ せっかくだし

292 :水先案名無い人:2009/05/22(金) 15:55:24 ID:WiA9YwHeO
>>289-290
携帯機種板行ってた僕が悪かった

293 :黒バージョン(1/3):2009/05/23(土) 11:01:15 ID:AQ9IVARS0
のび太「ドラえもん!」
ドラえもん「…えっ!?」
のび太「驚いたでしょう? ウフフ…驚くに決まってるよね
     こんなことがあったんだから」
ドラえもん「どうして…」
のび太「ぼくねぇ、生まれてはじめてテストで100点取れたんだよ!
     先生もほめてくれたんだ!
     見て! ちゃんと答案もここに!」
ドラえもん「そんな…そんなまさか」
のび太「今度こそ胸を張って言えるよ!
     ぼくは野比のび太、しずかちゃんの将来のおむこさん やったねドラえもん♪」
ドラえもん「うそだ、きみが100点だなんて…そんなこと」
のび太「どうして?」
ドラえもん「だってきみはばかな劣等生じゃないか…
       いつも0点のかわいそうなのび太くん…
        テストで100点がとれるのは頭がいい秀才の出来杉くん
       きみは…出来杉くんとはちがう」

294 :黒バージョン(2/3):2009/05/23(土) 11:02:34 ID:AQ9IVARS0
のび太「…やっぱりそうなんだ
     ぼくのこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      頭の悪いかわいそうないじめられっ子だと」
ドラえもん「それは…」
のび太「いつも励ましてくれたのも 道具を貸してくれたことも
      ぼくを哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
ドラえもん「違うよ…」
のび太「のび太はばかだと…
     自分がいなきゃどうしようもないだめなやつだと
      そう思ってぼくを笑っていただけなんでしょう」
ドラえもん「それは違うよ… 違うんだのび太くん… ぼくは…」
のび太「うるさい! …いやなロボット。
     少しばかり便利な道具をもってるだけなのに
      そりゃあ何度も助けてくれたけど…
      ぼくなんて、ドラえもんにとってはばかでだめなやつでしかなかったんだ!」
ドラえもん「違うよ!
       ぼくはせめて、のび太くんがだめなりに幸せに暮らせるようにと思って…」
のび太「それがぼくをばかにしていると言っているんだよ!
      ぼくをやればできるんだって認めてくれてなかった!」
ドラえもん「…だってきみは!」
のび太「ドラえもんみたいなロボット もうぼくのそばにいてくれなくていいよ!
      ぼくだってやればできるんだ…
     もうひとりになったって大丈夫なんだ…
      満点をとってパパとママにほめてもらうんだ…
     しずかちゃんと結婚するんだ…」

295 :黒バージョン(3/3):2009/05/23(土) 11:03:50 ID:AQ9IVARS0
(のび太、ドラえもんに飛びかかってしっぽのスイッチを引っ張ろうとする)
ドラえもん「? …あっ!」
のび太「ドラえもんがいなきゃぼくは何もできないだって?」
ドラえもん「やめるんだ、のび太くん!」
のび太「助けられ 支えられて 感謝されるのが当然だって?
     そんなの…打ち砕いてあげるよ!  ほんとうのぼくは…」
(のび太、ドラえもんを力いっぱい殴りつける)
ドラえもん「やめろ!!」
のび太「ぼくのほんとうの力は…   こうだっ!!」
(ドラえもんが痛みにのけぞる)
ドラえもん「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ぼくはのび太くんが好きなのに…
       ずっと友だちだと思っていたのに… ああぁぁ…」
のび太「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
ドラえもん「どうして…どうして……… のび太のくせに…」
のび太「……なんだって?」
ドラえもん「ばかで負け犬の… のび太のくせに」
のび太「!」
ドラえもん「負け犬!!」
のび太「!!うわあああ!!! ドラえもん!!」

(悲しい声)

ドラミ「なににでも失敗ってあるのね……」
ドラえもん「ドラミ!」
ドラミ「100点をとったのび太くんなら、けんかでもジャイアンに勝てるわ
    のび太くんの未来を変えるお兄ちゃんの役目は終わりなの。
    お兄ちゃん、もう帰りましょう…」
のび太「何を言っているの? えっ!?」
(ドラえもんが背を向ける)
のび太「ドラえもん!!」
ドラえもん「さようなら、のび太くん…」

296 :水先案名無い人:2009/05/23(土) 12:37:44 ID:nYiGurP+0
泣いた

297 :水先案名無い人:2009/05/23(土) 14:34:38 ID:f+F5Mwe+0
たまに見ると良作が張られているから困る

298 :白バージョン(1/3):2009/05/23(土) 19:29:56 ID:AQ9IVARS0
のび太「ドラえもん!」
ドラえもん「…のび太くん!」
のび太「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるよね
     こんなことがあったんだから」
ドラえもん「それじゃあ…」
のび太「ぼくのテスト、やっぱり100点だったんだ!
     先生が間違いないって
     見て! ちゃんと答案もここに!」
ドラえもん「そうか…ついにやったんだね」
のび太「今度こそ胸を張って言えるよ
     ぼくは野比のび太、がんばって勉強もできるようになったんだ!
     ありがとうドラえもん♪」
ドラえもん「そうだ、きみはやればできるやつだと…ずっと信じてた」
のび太「どうして?」
ドラえもん「だってきみはがんばってたじゃないか…
       これまでいつも0点ばっかりだったけど…
        ばかにされても叱られてもけっしてへこたれなかったじゃないか
       きみは…ほんとうによくがんばった」

299 :白バージョン(2/3):2009/05/23(土) 19:32:32 ID:AQ9IVARS0
のび太「…ドラえもんがいたからだよ
     ぼくのこと、いつも励まして応援してくれたでしょう
      きみはやればできるやつなんだ、がんばれって」
ドラえもん「そうだったね…」
のび太「優しい言葉をかけてくれて 困った時にはいつも助けてくれて
      ぼくを見捨てたりしないで いつも力になってくれたでしょう」
ドラえもん「うん…」
のび太「ぼくはばかじゃないって…
     きみは誰からも愛される資格があるって
      そう思ってぼくを笑って許してくれたでしょう」
ドラえもん「そうだとも… そうだ… きみは…」
のび太「ありがとう! …ぼくの友だち。
     いっつも苦労ばっかりさせたけど
      ときどきひどいことも言ったりしたりしたけど…
      ドラえもんがいてくれたおかげで、ぼくはこれまでなんとかやってこられたんだ」
ドラえもん「違うぞ! ぼくの力じゃない、のび太くんはいつだって、自分の力でやれるやつだったんだ」
のび太「それも違うよ、ぼくたちは二人で力を合わせてここまで来たんだ!
      ぼくはドラえもんと出会うことができてほんとうによかった!」
ドラえもん「…のび太くん、きみは!」
のび太「ドラえもんみたいな友だち この世界に二人とはいないよ!
      ドラえもんとぼくはずっと…友だちだ
     誰よりもドラえもんが大好きなんだ…
      見ててよドラえもん、ぼくはぜったいにしずかちゃんと結婚する…
     二人で幸せになってみせるから…」

300 :白バージョン(3/3):2009/05/23(土) 19:34:06 ID:AQ9IVARS0
(のび太、ドラえもんに駆け寄って泣きじゃくりながら抱きしめる)
ドラえもん「? のび太くん…」
のび太「ジャイアンたちにいじめられてさびしかったよ…」
ドラえもん「のび太くん…」
のび太「先生にも パパとママにも いっつも叱られてばっかりだった…
     そんなぼくが…ほんとうにいやだったんだ!
     どうしてこんなにだめなんだろうって…」
(ドラえもん、のび太を力いっぱい抱きしめる)
ドラえもん「つらかったんだね…」
のび太「ぼくをわかってくれたのは…   ドラえもんだけだった」
(ドラえもんも涙をそっとぬぐう)
のび太「うわぁ! ああぁぁぁぁぁ…!!
     今までずっとぼくは苦しんできたんだ…
     誰にもわかってもらえずに、ずっといじめられて… ああぁぁ…」
ドラえもん「のび太くん きみはもうだいじょうぶだよ…」
のび太「ドラえもん…ドラえもん……… きみがぼくを変えてくれたんだ…」
ドラえもん「泣くんじゃない、きみは男の子じゃないか…」
のび太「そうだね… ぼくは男の子なんだもん」
ドラえもん「しっかりしろ、のび太くん」
のび太「うん、そうするよ!!」
ドラえもん「ほんとうによかったね、のび太くん…」

(走り寄る足音)
しずか「よかったのび太さん、ここにいたのね……」
のび太・ドラえもん「しずかちゃん!」
しずか「のび太さんの家に行ったら、お母さんが空き地に出かけてるって
     これからお祝いするから呼んできてちょうだいって。
     たくさんお料理作って待ってるみたい…」
のび太「じゃあ、早く帰ろう!今日はパーティーだね!」
(ドラえもんがポケットをまさぐる)
ドラえもん「タケコプター!!」
のび太「じゃあ、いこう!」

301 :水先案名無い人:2009/05/23(土) 19:38:57 ID:nYiGurP+0
なんという名作…

302 :水先案名無い人:2009/05/25(月) 18:48:56 ID:Q4JGD4WNO
三大キャリアのガイドラインを作ります。
水銀燈の枠はもちろん、KDDIの小野寺氏が務めます。

303 :水先案名無い人:2009/05/26(火) 13:55:56 ID:C4MU39jr0
詩織「メグ! どうして…」
メット「私、やっぱりときメモのヒロインだったの 見て! ヒロインの名前もここに!」
詩織「そんな…そんなこと」
メット「今度こそ胸を張って言えるわ 私はメグ、ときメモ1のヒロイン よろしくね詩織♪」
詩織「うそよ、あなたがときメモのヒロインだなんて…そんなこと」
メット「どうして?」
詩織「だってあなたの髪の毛はズラじゃない… 失敗作のかわいそうなヒロイン… あなたは…私たちとは違う」
メット「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうなキャラだと 」
詩織「それは…」
メット「優しい言葉をかけたのも 恋の手助けをしてくれたことも私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
詩織「違う…」
メット「自分が上だと…自分はユーザーに愛されていると、そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
詩織「それは違うわ… 違う… 私は…」
メット「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれた設定であるだけなのに たまたまメインヒロイン設定なだけなのに…
  私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
詩織「違うわ! 私はせめて、主人公のもとで幸せに暮らせるようにと思って…」
メット「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私をときメモのヒロインと認めてくれてなかった!」
詩織「…だってあなたは!」
メット「あなたみたいな性悪人間が メインヒロインになれるわけがない!
  メインヒロインになるのは…私 誰よりもユーザーを愛しているこの私…
  メインヒロインになって主人公に抱きしめてもらうの… 私だけを見つめてもらうの…」
(メット、詩織を突き飛ばしてキャラCDを奪う)

304 :水先案名無い人:2009/05/26(火) 13:57:30 ID:C4MU39jr0
詩織「? …あっ!」
メット「あなただけがユーザーに可愛がられた?」
詩織「返して!」
メット「抱きしめられ 見つめられ ユーザーに愛されてる?
  そんな幻想…打ち砕いてあげる!  ユーザーが愛してるのは…」
(メット、キャラCDを力いっぱい握り締める)
詩織「やめて!!」
メット「本当に愛してるのは…   私の犬よ!!」
(キャラCDが木っ端微塵に砕け散る)
詩織「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 開発者から頂いたものなのに…
  製作スタッフの思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」
メット「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
詩織「どうして…どうして……… ヒッキーのくせに…」
メット「……なんですって?」
詩織「マトモに男子とも話せない… 根暗のくせに」
メット「!」
詩織「ヒッキー!!」
メット「!!うおおおお!!! 詩織ぃ!!」
(鐘の音)
???「何事にも潮時はあるというもの……」
「虹野・片桐が転校し、館林もストーカー引退
  この時代でのギャルゲーブームは終了しました。
  お楽しみは次の時代に…」

305 :水先案名無い人:2009/06/03(水) 12:31:47 ID:WMrGvH//0
ネタ古すぎ

306 :水先案名無い人:2009/06/04(木) 15:22:25 ID:DmcInWw40
tesu

307 :水先案名無い人:2009/06/05(金) 23:59:31 ID:blWgpi6O0
…嫌な過疎

308 :水先案名無い人:2009/06/07(日) 03:00:32 ID:c6KfDXy70
違うわ! 私はせめて、保守レスで埋まって しらけた空気にならないようにと思って…

309 :水先案名無い人:2009/06/07(日) 09:06:41 ID:rBUwIEe50
それがこのスレをバカにしていると言っているのよ!

310 :水先案名無い人:2009/06/07(日) 17:16:21 ID:NKwg6tfz0
…だってこのスレは!

311 :水先案名無い人:2009/06/08(月) 07:43:21 ID:B7UnpKsC0
あなたみたいな名無し、>>1000になれるわけがない!

312 :水先案名無い人:2009/06/09(火) 01:17:05 ID:kofM0QNF0
過疎スレのくせに・・・

313 :水先案名無い人:2009/06/09(火) 09:28:58 ID:2zbRF43m0
・・・なんですって?

314 :水先案名無い人:2009/06/12(金) 00:46:57 ID:YvRJo4WK0
住人に飽きられた…過疎スレのくせに

315 :水先案名無い人:2009/06/12(金) 13:57:47 ID:8PwPh9QM0


316 :水先案名無い人:2009/06/12(金) 16:13:47 ID:zF6uBrvv0
過疎スレ!!

317 :水先案名無い人:2009/06/12(金) 20:21:16 ID:48GtUcyv0
!!うおおおお!!! 住人!!

318 :水先案名無い人:2009/06/13(土) 07:37:26 ID:725D7jIq0
…うそ!?

319 :水先案名無い人:2009/06/21(日) 03:33:06 ID:ml66u2F80
驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね 1週間レスが無かったのだから

320 :水先案名無い人:2009/06/21(日) 06:44:43 ID:3HHw+Gwo0

    良 良 良
   い い .い
   の の の
   よ よ  よ

321 :水先案名無い人:2009/06/28(日) 00:37:32 ID:T3JbY5mI0
まだ残ってるとは思わなかったw

322 :水先案名無い人:2009/06/28(日) 23:57:52 ID:ce4Oomm+0
>>321そう思って私を笑っていただけなんでしょう

323 :水先案名無い人:2009/06/29(月) 14:49:39 ID:48kWFHHuO
>>322
はい

324 :水先案名無い人:2009/06/29(月) 22:21:13 ID:9CyqJkua0
うるさい! …嫌な>>323

325 :水先案名無い人:2009/06/29(月) 23:01:33 ID:jAhTbzq70
>>323
はいじゃないが

326 :水先案名無い人:2009/07/06(月) 17:28:53 ID:GmB0/hG/0
唯「うい!」
憂「…うそ!?」
唯「驚いた? えへへ…驚くに決まってるよね あんなことがあったんだから」
憂「どうして…」
唯「私、やっぱりやればできる子だったんだよ 軽音部のみんなも認めてくれた
  見て! ギー太もここに!」
憂「そんな…そんなこと」
唯「今度こそ胸を張って言えるよ 私は平沢唯、桜高軽音部のギター&ボーカル よろしくね憂♪」
憂「うそよ、お姉ちゃんが出来る子だなんて…そんなこと」
唯「どうして?」
憂「だってお姉ちゃんはダメ人間じゃない… ニート予備軍のかわいそうなトマソン…
  やれば出来る子っていうのは秀でた一才を持った人間、お姉ちゃんは…私たちとは違う」
唯「…やっぱりそうなんだ 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょ
  自分より劣るかわいそうなニートだと」
憂「それは…」
唯「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
   私を哀れんでただけ 上から見下ろして満足していたんでしょ」
憂「違う…」
唯「自分が上だと…自分は才能に溢れていると
  そう思って私を笑っていただけなんでしょ」
憂「それは違うよ… 違う… 私は…」
唯「うるさい! …嫌な妹。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
  たまたま多芸に秀でてただけなのに…
  私の存在なんて、憂にとっては自分の価値を高めるだけだった」
憂「違うわ! 私はせめて、軽音部のもとで幸せに学生生活を謳歌できればと思って…」
唯「それが私を馬鹿にしてるといってるんだよー!
   私を天才と認めてくれてなかった!」
憂「…だってお姉ちゃんは!」
唯「憂みたいな子が 将来ビッグになれるわけないもん!
  大物になるのは…私 誰よりもギー太を愛しているこの私…
  超有名になってファンにちやほやしてもらうの… 私を見つめてもらうの…」


327 :水先案名無い人:2009/07/06(月) 17:30:14 ID:GmB0/hG/0
(唯、憂を突き飛ばしてアイスを奪う)
憂「? …あっ!」
唯「憂だけが神様に愛された?」
憂「返して!」
唯「家事もこなせて 頭も良くて ギー太を使いこなすこともできる?
  そんな幻想…打ち砕いてあげるもん!  ギー太が愛してるのは…」
(唯、アイスを力いっぱいほおばる)
憂い「やめて!!」
唯「本当に愛してるのは…   私だよ!!」
(アイスが木っ端微塵に平らげられる)
憂「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! おやつに買っておいたものなのに…
  ご飯食べてからって思っていたのに… ああぁぁ…」
唯「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
憂「どうして…どうして……… ダメ人間のくせに…」
唯「……なんですと?」
憂「一人じゃ生活もできない… ダメ人間のくせに」
唯「!」
憂「ニート!!」
唯「!!うおおおお!!! 憂ぃ!!」
(呼び鈴の音)
和「何事にも潮時はあるというもの……」
憂「和さん!」
和「先行放送地域での放送が終わり、地方局も番外編を残すのみ
  地上波でのけいおん!は終了しました。
  お楽しみはまんがタイムきららの原作に…」
唯「何言ってるの? うっ!」
(二人が引き離される)
唯「憂!!」
憂「今お茶お出ししますからくつろいでてくださーい」

328 :水先案名無い人:2009/07/10(金) 00:19:31 ID:JJwe4Mc40
ガイドラインにもスレストはあるというもの……

329 :水先案名無い人:2009/07/12(日) 15:50:31 ID:NfGB6lf/0
>>120〜122
おまwww


330 :水先案名無い人:2009/07/15(水) 16:12:41 ID:0NSf2LX70
過疎中...
何で三日もスレないの?

331 :水先案名無い人:2009/07/15(水) 17:33:59 ID:DngzroqJ0
>>330
スレはあったろ

332 :水先案名無い人:2009/07/15(水) 17:48:31 ID:viLEf4fY0
知らないネタを出されても反応出来ない俺がココに居る

333 :水先案名無い人:2009/07/17(金) 08:45:04 ID:sMN0tnaa0
>>331
スレはあったね

334 :水先案名無い人:2009/07/17(金) 17:34:01 ID:Urp8V1GJ0
厭な重箱…

335 :水先案名無い人:2009/07/17(金) 20:51:55 ID:3IJn1rKs0
ひよの「鳴海さん!」
鳴海 「…うそ!?」
ひよの「驚きました? ウフフ…驚くに決まってますよね あんなことがあったのですから」
鳴海 「どうして…」
ひよの「私、やっぱり鳴海さんを信じてるんです お兄さんも認めてくれると思います
     推理してください! ブレードチルドレンの未来は鳴海さんに!」
鳴海  「そんな…そんなこと」
ひよの「今度こそ胸を張って言えます 私は結崎ひよの、鳴海さんの第一の理解者 よろしくね鳴海さん♪」
鳴海  「うそだ、俺がブレードチルドレンを救う存在だなんて…そんなこと」
ひよの「どうしてですか?」
鳴海  「だって俺はどうせ兄貴には勝てない… 出来損ないの半端な弟…
      兄貴は究極の人間、兄貴は…俺たちは根本的に違う」
ひよの「…やっぱりそうですか ご自分のこと、ずっとそう思っているんですね
      お兄さんより劣るかわいそうな人間だと 」
鳴海  「それは…」
鳴海 「義姉さんと結婚したのも 義姉さんと同居させたことも
      俺を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足しているんだと思っているんだろう」
ひよの 「違います…」
鳴海  「自分が神だと…自分は世界から愛されていると
      そう思って俺を憐れんでいるだけなんだろう」
ひよの 「それは違うと思います… 違います… 鳴海さんは…」
鳴海 「うるさい! …嫌な女だなあんた。少しばかり情報を握っているだけなのに
      たまたま俺と出会っただけなのに…
      俺の存在なんて、兄貴にとっては自分の価値を高めるだけでしかないんだ 」
ひよの  「違います! お兄さんはせめて、鳴海さんが元気を出せるようにと思って…」
鳴海 「それが俺を馬鹿にしているといってるんだ!
      俺の方が優れている部分もあると認められなかった!」
ひよの  「…だって鳴海さんは!」
鳴海 「俺みたいな駄目な人間が ブレードチルドレンを救えるわけがない!
      ブレードチルドレンを救うのは…兄貴 誰よりも高いところにいるあの兄貴…
      神にでもなってブレードチルドレンを一つの場所に集めて管理するつもりだろ…」

336 :水先案名無い人:2009/07/17(金) 20:53:17 ID:VnaY8xoI0
(ひよの、鳴海の頬を叩く)
鳴海  「? …なっ!」
ひよの「鳴海さんが駄目な人間?」
鳴海  「お前!」
ひよの「奪われ 打ちのめされ お兄さんに負け続けている?
     そんな幻想…打ち砕いてあげます! ブレードチルドレンを救えるのは…」
(ひよの、拳を力いっぱい握り締める)
鳴海  「やめてくれ!!」
ひよの「本当に救えるのは…   鳴海さんですよ!!」
(ひよの、思いっきり鳴海をどつく)
鳴海  「なっ!! 何をすんだよ!!! 俺なんて駄目なのに…
     未熟な技術しかないのに… いてててて…」
ひよの「鳴海さん!鳴海さぁぁぁぁぁん!」
鳴海  「どうして…どうしてだよ……… 何も分かってないくせに…」
ひよの「……なんですって?」
鳴海  「ただの… 女の子のくせに」
ひよの「!」
鳴海紅  「構わないでくれよ!!」
ひよの「!!うわああああん!!! 鳴海さん!!」
(部室のドアの開く音)
キリエ「何事にも潮時はあるというもの……」
ひよの 「キリエさん!」
キリエ「火澄が全てを暴露し、鳴海さんは残酷な決着を選んだ
      この漫画の謎は殆んど明らかになりました。
      お楽しみは次の巻で…」
ひよの「何を言っているんですか? うっ!」
(城平の後書きページになる)
ひよの「鳴海さん!!」
鳴海  「くっ…」

337 :水先案名無い人:2009/07/19(日) 14:54:20 ID:XVeyTmWx0
懐かしい

338 :水先案名無い人:2009/07/25(土) 14:05:01 ID:8bbcCJ+D0
【お知らせ】
(どこに貼ればいいもんかわからなかったので、ガ板のローゼンスレに貼ってまわってます)


ガ板のヤスヒロスレがスレストされたので、不本意ながら難民に立てました

翠星石にチョコレート貰った\(^o^)/ 第34ドール
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1248497668/

339 :水先案名無い人:2009/07/25(土) 14:28:17 ID:FrSxBPUj0
age

340 :水先案名無い人:2009/07/25(土) 14:30:03 ID:bT1Y3/oV0
age

341 :水先案名無い人:2009/07/25(土) 21:55:09 ID:Cq/A9Qj20
>>338
嫌な誘導…

342 :水先案名無い人:2009/07/26(日) 17:47:59 ID:HYwRFvWD0
このスレの存在なんて>>338にとっては別スレに誘導させるためだけのものだった…

343 :水先案名無い人:2009/07/26(日) 18:31:51 ID:YgOn8+tN0
違うわ! 私はせめて、住人がヤスヒロとちゅっちゅできるようにと思って…

344 :水先案名無い人:2009/07/26(日) 21:53:45 ID:PkprW04K0
それがこのスレを馬鹿にしているといっているのよ!
ここを【水銀燈】嫌な女…のガイドライン 10【ブチギレ】と認めてくれてなかった!

345 :水先案名無い人:2009/07/26(日) 22:56:33 ID:YgOn8+tN0
何事にも潮時はあるというもの……
スレストされたスレは眠りにつき、新スレも稼動を再開
このスレでのアリスゲームは終了しました。
お楽しみはヤスヒロスレに…

翠星石にチョコレート貰った\(^o^)/ 第34ドール
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1248531403/

つか普通に立て直してんじゃねえかYO

346 :水先案名無い人:2009/07/30(木) 23:27:36 ID:awCZd8yp0
ほしゅ

347 :水先案名無い人:2009/07/31(金) 09:57:37 ID:PikbEqRs0
ルイージ「マリオ!」
マリオ  「…うそ!?」
ルイージ「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
マリオ  「どうして…」
ルイージ「私、やっぱりマリオブラザーズだったの 任天堂が認めてくれた
      見て! ルイージマンションもここに!」
マリオ  「そんな…そんなこと」
ルイージ「今度こそ胸を張って言えるわ 私はルイージ、マリオブラザーズの第二キャラ よろしくねマリオ♪」
マリオ  「うそよ、あなたがマリオブラザーズだなんて…そんなこと」
ルイージ「どうして?」
マリオ  「だってあなたはマリオ64に出てないじゃない… ソフトが作られないかわいそうな緑…
       マリオブラザーズは究極の売り上げを目指して作られたソフト、あなたは…私とは違う」
ルイージ「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
       自分より劣るかわいそうなのっぽだと 」
マリオ  「それは…」
ルイージ「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
       私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
マリオ  「違う…」
ルイージ「自分が上だと…自分はファンに愛されていると
       そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
マリオ  「それは違うわ… 違う… 私は…」
ルイージ「うるさい! …嫌なヒゲ。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
       たまたま先に作られただけなのに…
       私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
マリオ  「違うわ! 私はせめて、スマブラで幸せに暮らせるようにと思って…」
ルイージ「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
       私をマリオブラザーズと認めてくれてなかった!」
マリオ  「…だってあなたは!」
ルイージ「あなたみたいな赤が ミリオンになれるわけがない!
       ミリオンになるのは…私 誰よりも任天堂を愛しているこの私…
       ミリオンになってGCを買ってもらうの… 私を見つめてもらうの…」

348 :水先案名無い人:2009/07/31(金) 10:04:33 ID:PikbEqRs0
(ルイージ、マリオを突き飛ばしてゲームボーイを奪う)
マリオ  「? …あっ!」
ルイージ「あなただけが任天堂に可愛がられた?」
マリオ  「返して!」
ルイージ「RPGが出て 3Dになって 任天堂に愛されてる?
      そんな幻想…打ち砕いてあげる!  任天堂が愛してるのは…」
(ルイージ、ゲームボーイを力いっぱい握り締める)
マリオ  「やめて!!」
ルイージ「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ゲームボーイが木っ端微塵に砕け散る)
マリオ  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 任天堂から頂いたものなのに…
      任天堂の思いが詰まっていたのに… あら…まだ動くわ…」
ルイージ「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
マリオ  「どうして…どうして……… 類似のくせに…」
ルイージ「……なんですって?」
マリオ  「私の色違いの… ルイジのくせに」
ルイージ「!」
マリオ  「類似!!」
ルイージ「!!うおおおお!!! マリオぉ!!」
(コインの音)
岩田「何事にも潮時はあるというもの……」
マリオ  「社長!」
岩田「DC・XBOXが眠りにつき、GCも生産を終了
    この時代でのテレビゲームは終了しました。
    お楽しみは次の時代に…」
ルイージ「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
ルイージ「マリオ!!」
マリオ  「くっ…」

349 :水先案名無い人:2009/07/31(金) 20:29:14 ID:GfbTn55o0
動くのかよw

350 :水先案名無い人:2009/08/01(土) 16:48:51 ID:28aBxj+n0
海馬「遊戯!」
遊戯「…うそ!?」
海馬「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね 古代編に登場したのだから」
遊戯「どうして…」
海馬「私、やっぱり遊戯のライバルだったの アニメ版が認めてくれた
    見て! 青眼の究極竜もここに!」
遊戯「そんな…そんなこと」
海馬「今度こそ胸を張って言えるわ 私は海馬瀬人、遊戯王の第一ライバル よろしくね遊戯♪」
遊戯「うそよ、あなたがライバルだなんて…そんなこと」
海馬「どうして?」
遊戯「だってあなたは勝ったこと無いじゃない… 自殺で脅すかわいそうなデュエリスト…
    千年アイテムは究極の防衛力を目指して作られた呪具、あなたは…私たちとは違う」
海馬「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
    自分より劣るかわいそうなデュエリストだと 」
遊戯「それは…」
海馬「罰ゲームをかけたのも バトルシティで戦ったことも
     私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
遊戯「違う…」
海馬「自分が上だと…自分は神に愛されていると
    そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
遊戯「それは違うわ… 違う… 私は…」
海馬「うるさい! …嫌なファラオ。少しばかりご都合カードを持ってるだけなのに
    たまたま引きが良かっただけなのに…
    私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
遊戯「違うわ! 私はせめて、海馬コーポレーションを大きくしてもらえるようにと思って…」
海馬「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
    私を古代編に出してくれなかった!」
遊戯「…だってあなたは!」
海馬「あなたみたいなデュエリストが ゾークを倒せるわけがない!
    ゾークを倒すのは…私 誰よりも攻撃力の高いカードを持つこの私…
    ゾークを倒してデュエルキングの称号をもらうの… 3枚の神を手中に収めるの…」

351 :水先案名無い人:2009/08/01(土) 17:14:28 ID:28aBxj+n0
(ゾーク、オシリスを真っ二つにしてオベリスクを石にする)
遊戯「? …あっ!」
海馬「あなただけが古代編で活躍できた?」
遊戯「返して!」
海馬「オシリスが飛び オベリスクが砕き ラーが焼き尽くす?
    そんな幻想…打ち砕いてあげる!  ゾークを倒すのは…」
(ゾーク、ラーに闇の刃を飛ばす)
遊戯「やめて!!」
海馬「ゾークを倒すのは…   私よ!!」
(ラーが木っ端微塵に砕け散る)
遊戯「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 現世で神の名前を知ったのに…
    これで勝てると思っていたのに… ああぁぁ…」
海馬「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
遊戯「どうして…どうして……… 井上のくせに…」
海馬「……なんですって?」
遊戯「主役回はいつも… 井上のくせに」
海馬「!」
遊戯「井上!!」
海馬「!!許さん許さんぞ!!! 貴様ぁ!!」
(BGM:クリティウスの牙)
ゾーク「何事にも潮時はあるというもの……」
遊戯「ゾーク!」
ゾーク「バクラ・アクナディンが眠りにつき、セトも契約を解除
     この時代での闇のゲームは終了しました。
     お楽しみは次の時代に…」
海馬「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
海馬「遊戯!!」
遊戯「くっ…」

352 :水先案名無い人:2009/08/02(日) 23:46:25 ID:Av8olOXu0
金糸雀「金糸雀!」
金糸雀「…ピヨ!?」
金糸雀「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
金糸雀「ピヨピヨ…」
金糸雀「カナ、やっぱりローゼンメイデンだったの お父様が認めてくれた
     見て! ローザミスティカもここに!」
金糸雀「ピヨピ…ピヨピヨピ」
金糸雀「今度こそ胸を張って言えるわ 私は金糸雀、ローゼンメイデンの第二ドール よろしくね金糸雀♪」
金糸雀「ピヨピ、ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ…ピヨピヨピ」
金糸雀「どうして?」
金糸雀「ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピ… ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ…
      ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピ、ピヨピヨ…ピヨピヨピヨピ」
金糸雀「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうなドールだと 」
金糸雀「ピヨピ…」
金糸雀「優しい言葉をかけたのも 羽を差し伸べてくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
金糸雀「ピヨ…」
金糸雀「自分が上だと…自分はお父様に愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
金糸雀「ピヨピヨピヨ… ピヨ… ピヨ…」
金糸雀「うるさい! …嫌な鳥。少しばかり恵まれてうまれただけなのに
      たまたま上手く作られただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
金糸雀「ピヨピ! ピヨピヨピ、ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨ…」
金糸雀「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私をローゼンメイデンと認めてくれてなかった!」
金糸雀「…ピヨピヨピヨピ!」
水銀燈「あなたみたいな鳥さんが アリスになれるわけがない!
      アリスになるのは…私 誰よりもお父様を愛しているこの私…
      アリスになってお父様に抱きしめてもらうの… 私を見つめてもらうの…」

353 :水先案名無い人:2009/08/02(日) 23:53:04 ID:Av8olOXu0
(金糸雀、金糸雀を突き飛ばしてブローチを奪う)
金糸雀「? …ピヨ!」
金糸雀「あなただけがお父様に可愛がられた?」
金糸雀「ピヨピ!」
金糸雀「抱きしめられ 見つめられ お父様に愛されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  お父様が愛してるのは…」
(金糸雀、ブローチを力いっぱい握り締める)
金糸雀「ピヨピ!!」
金糸雀「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(ブローチが木っ端微塵に砕け散る)
金糸雀「ピヨォ! ピヨォォォォォ!! ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピ…
     ピヨピヨピヨピヨピヨピヨピヨピ… ピヨォォ…」
金糸雀「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
金糸雀「ピヨピヨ…ピヨピヨ……… ピヨピヨのくせに…」
金糸雀「……なんですって?」
金糸雀「ピヨピヨピ… ピヨピヨのくせに」
金糸雀「!」
金糸雀「ピヨピヨ!!」
金糸雀「!!うおおおお!!! 金糸雀ぁ!!」
(鐘の音)
金糸雀「何事にも潮時はあるというもの……」
金糸雀「ピヨピヨ!」
金糸雀「金糸雀・金糸雀が眠りにつき、金糸雀も契約を解除
      この時代でのアリスゲームは終了しました。
      お楽しみは次の時代に…」
金糸雀「何を言っピヨピヨ? ピヨ!」
(二人が引き離される)
金糸雀「金糸雀!!」
金糸雀「ピヨ…」

354 :水先案名無い人:2009/08/03(月) 00:05:28 ID:fdaGqfPh0
>ピヨピヨのくせに

普通にしゃべれるんじゃねえかw

355 :水先案名無い人:2009/08/03(月) 01:05:09 ID:87YSFiYp0
会話すんなw

356 :水先案名無い人:2009/08/03(月) 07:33:17 ID:K9/b/MOU0
レベルたけぇwww

357 :水先案名無い人:2009/08/20(木) 22:09:43 ID:uZ6hpUMt0
うそよ、二週間もレスが無いだなんて…そんなこと

358 :水先案名無い人:2009/08/20(木) 23:10:07 ID:VxUKalpY0
どうして?

359 :水先案名無い人:2009/08/21(金) 10:07:28 ID:x3vrVlva0
だってこのスレはまだ未完成じゃない… 埋まっていないかわいそうなスレ…
ローゼンメイデンスレは究極の速度、クーガーさんをこすことを目指して作られたスレ、他のスレ住民は…私たちとは違う

360 :水先案名無い人:2009/08/21(金) 21:23:45 ID:gdkEwbFI0
…やっぱりそうなの このスレのこと、ずっとそう思っていたんでしょう
自分より劣るかわいそうな過疎スレだと

361 :水先案名無い人:2009/08/22(土) 23:12:00 ID:h26NNVYv0
それは違うわ… 違う… 私は…

362 :水先案名無い人:2009/08/23(日) 10:23:33 ID:BeJ6k2PD0
うるさい! …嫌なスレ。
少しばかりカキコが少ないだけなのに たまたまネタが切れてるだけなのに… 
このスレの存在なんて、ガ板住人にとっては毛ほどの価値も持っていなかった!

363 :水先案名無い人:2009/08/23(日) 22:03:14 ID:PFkl7E1i0
違うわ!私はせめて、ガ板の下の方でたまに書き込まれるようにと思って…

364 :水先案名無い人:2009/08/31(月) 00:38:07 ID:KISZt6OWO
それが私を馬鹿にしてると言ってるのよ!嫌な女スレを神スレと認めてくれなかった!

365 :水先案名無い人:2009/08/31(月) 21:47:01 ID:CWUj9phO0
…だって嫌な女スレは!

366 :水先案名無い人:2009/09/01(火) 01:44:30 ID:EuyWEMFhO
あなたみたいなスレ、ガ板の看板になれるわけがない!

367 :水先案名無い人:2009/09/01(火) 10:18:39 ID:/L1Bdosk0
糞ループのくせに…

368 :水先案名無い人:2009/09/01(火) 16:30:24 ID:O1uj4hN+0
なんですって…?

369 :水先案名無い人:2009/09/01(火) 19:00:43 ID:HcxsDU4d0
新ネタがなく・・・ 嫌な女スレ=水銀燈の糞ループのくせに

370 :水先案名無い人:2009/09/01(火) 20:15:54 ID:w6fh9QkZ0


371 :水先案名無い人:2009/09/02(水) 00:05:31 ID:gNL/RuJqO
糞ループ!

372 :水先案名無い人:2009/09/02(水) 00:07:37 ID:wSzkevhR0
もちろんその夜は、銀ちゃんの腰と俺の愛が銀ちゃんの中で∞ループだったんだけどね

373 :水先案名無い人:2009/09/02(水) 01:06:16 ID:OevH/y6O0
!!うおおおお!!! >>372ぃ!!

374 :水先案名無い人:2009/09/08(火) 01:42:26 ID:fgCujFpu0
春香「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうな旧ヒロインだと」
美希 「それは…」
バイキンマン「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも私を哀れんでいただけ 
     上から見下ろしてニヨニヨしていたんでしょう」
アンパンマン 「違う…」
神奈「自分が上だと…自分はお父様に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
有馬 「それは違うぜ… 違う… 俺は…」(思わず超念石をクリック)
ツインビー「うるさい! …嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに たまたま上手く作られただけなのに… 
       私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった」
ウィンビー「違うわ! 私はせめて、赤ベルのもとで幸せにバリアってくれるようにと思って…」(SE:テッテレー テレレレ〜♪↑)
リヒター「それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私をベルモントと認めてくれてなかった!」
マリア「…だってあなたは! 」
SFC「あなたみたいなハード、自虐CMするしかない! 」
DC「ROMカセットのくせに・・・」
Vista「・・・なんですって?」
Leopard「作りかけの・・・ ジャンクのくせに」
PC-98 EPSON互換機「!」
PC-FXGA「ジャンク!!」

375 :水先案名無い人:2009/09/08(火) 01:48:15 ID:Qy9uP3zg0
なんというオールスターww

376 :水先案名無い人:2009/09/08(火) 21:19:46 ID:h/9Z7UzW0
うそよ、選挙ネタが無いなんて…そんなこと

377 :水先案名無い人:2009/09/08(火) 22:41:48 ID:DyLflufJ0
鳩山「何事にも潮時はあるというもの……」
麻生「ぽっぽ!」
鳩山「山拓・町村が眠りにつき、公明も連立を解除
    この時代での日本は終了しました。
    お楽しみは次の時代に…」

378 :水先案名無い人:2009/09/11(金) 20:14:02 ID:UAQOzOWb0
誰かCANAANのリャン・チーとカナンでたのむ

379 :水先案名無い人:2009/09/11(金) 20:28:34 ID:GKQ0PctH0
>>378
どうして?

380 :水先案名無い人:2009/09/11(金) 20:49:45 ID:UAQOzOWb0
>>379
http://www.canaan.jp/character/index.html
自分でも考えてはみたが上手くまとまんなかった

381 :水先案名無い人:2009/09/16(水) 23:09:49 ID:EXvUplBa0
YJ編集 「 『第2ドール』 のくせに…」
水銀燈 「……なんですって?」

382 :水先案名無い人:2009/09/17(木) 08:23:34 ID:tnNUr5vI0
  読者「降ろされたクセに・・・」
金糸雀「な、なんですって・・・?」
  読者「人気的な問題でカラーページを飾れず、水銀燈に差し替えられたクセに・・・」
金糸雀「!?」
  読者「無人気!」

YJ編集「被害妄想にも限度はあるというもの……」

383 :水先案名無い人:2009/10/15(木) 23:14:09 ID:keSVa+ox0
私真紅だけど水銀燈のローザミスティカがマジックテープ式だった そんな…そんなこと。。

                _  .
               ,'´r==ミ、    ,'~~~え.
ミテ!             卯,iリノ)))〉   {/´ ̄ヽヽ_
 ローザミスティカモココニ! |l〉l.゚ ー゚ノl   ((从_从)i@《,
          バリバリ |!/'i))□と)  ||从゚- ゚ ||/||  やめて!
               ''y /x lヽ   と({'ミ介ミ'})||
               l†/しソ†|   ≦ノ,ノハヽ、≧
               lノ   レ    て` -tッァ- ' て

384 :水先案名無い人:2009/10/16(金) 00:59:16 ID:HJ6Zchm40
嫌な財布・・・

385 :水先案名無い人:2009/10/18(日) 03:05:45 ID:yPUlfquE0
違うわ! 私はせめて、流行のネタのほうが扱いやすいかと思って…

386 :水先案名無い人:2009/10/18(日) 04:05:25 ID:3vBd24G30
それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
マジックテープの財布を認めてくれてなかった!

387 :水先案名無い人:2009/10/18(日) 12:52:13 ID:6Qe1vdcp0
銀ちゃんが鋼鉄ジーグだった…合体したい

388 :水先案名無い人:2009/10/24(土) 00:33:44 ID:B5QNBx/X0
水銀燈は23日午前のアリスゲーム後の人形座談会で、
アリスゲームでのラプラスのお言葉について
「お父様の思いが少しは詰まった言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と
述べ、真紅に対しブローチを力いっぱい握り締めるよう求めた。

水銀灯が真紅のブローチについて粉砕を指示するのは異例。

(http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256311938/)

389 :水先案名無い人:2009/10/28(水) 22:22:27 ID:LikRAS4h0



岡田外務相が降臨中www
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1256630318/





390 :水先案名無い人:2009/10/29(木) 03:03:28 ID:VGkbx8ff0
岡田「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
     お言葉に気持ちを込めてくれてなかった!」

391 :水先案名無い人:2009/11/08(日) 01:09:32 ID:DPLmX6r00
自民燈「ジャンク!!」

392 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 01:05:30 ID:nPl8RIsY0
>>303
大分遅れたが、
「何事にも潮時はあるというもの……」
「今や、当時のときメモ1のスタッフは
 ラブ・プラスのスタッフとして名前を変え、
 ときメモは過去の産物へと・・・
 お楽しみは次の時代のスロットへと…」

393 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 14:43:02 ID:0y7Q00DG0
中世哲学読んでて思った。

トマス「タンピエ!」
タンピエ  「…うそ!?」 
トマス「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
タンピエ  「どうして…」 
トマス「私、やっぱり正統だったの 教皇と公会議が認めてくれた 見て! 教会博士の称号もここに!」
タンピエ  「そんな…そんなこと」
トマス「今度こそ胸を張って言えるわ 私は聖トマス・アクィナス、聖人にして教会博士 よろしくねタンピエ♪」
タンピエ  「うそよ、あなたが正統だなんて…そんなこと」
トマス「どうして?」 
タンピエ  「だってあなたはアヴェロエス主義じゃない… 異端になりかけのかわいそうなドミニコ会士… 正統なのは究極の神学者アウグスティヌスによってつくられた神学、あなたは…私たちとは違う」
トマス「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう 自分より劣るかわいそうな異端だと 」
タンピエ  「それは…」 
トマス「命題を糾弾したのも パリを追い出したことも 私の説を排除しようと思っただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」 
タンピエ  「まあそうだけど…」
トマス「自分が上だと…自分は神に愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」 
タンピエ  「それは違うわ… 違う… 私は…」
トマス「うるさい! …嫌な司教。少しばかり教会権力にめりこんだだけなのに たまたまパリの司教だっただけなのに…  私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
タンピエ  「違うわ! 私はせめて、あなたが托鉢しながら神に生涯をゆだねるようにと思って…」
トマス「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!私をパリ大学の教授とは認めてくれてなかった!」
タンピエ  「…だってあなたは!」
トマス「あなたみたいな司教が 聖人になれるわけがない! 正統なのは…私 誰よりも理性とともに神様を愛しているこの私… 聖人になってマリア様に抱きしめてもらったの… 私を見つめてもらったの…」

394 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 14:44:46 ID:0y7Q00DG0
(トマス、タンピエを突き飛ばして司教杖を奪う) 
タンピエ  「? …あっ!」 
トマス「あなただけが神様に可愛がられた?」 
タンピエ  「返して!」 
トマス「抱きしめられ 見つめられ 神様に愛されてる? そんな幻想…打ち砕いてあげる!  神様が愛してるのは…」 
(トマス、司教杖を力いっぱいへし折る) 
タンピエ  「やめて!!」 
トマス「本当に愛してるのは…   私よ!!」 
(司教杖が木っ端微塵に砕け散る) 
タンピエ  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 教皇様から頂いたものなのに… 聖ペトロの後継者たる教皇様の思いが詰まっていたのに… ああぁぁ…」 
トマス「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」 
タンピエ  「どうして…どうして……… 愚鈍な牛のくせに…」 
トマス「……なんですって?」 
タンピエ  「メタボの… 牛のくせに」 
トマス「!」 
タンピエ  「牛!!」 
トマス「!!うおおおお!!! タンピエぇ!」 
(鐘の音) 
ペトロ「何事にも潮時はあるというもの……」 
タンピエ  「ペトロ!」 
ペトロ「大アルベルトゥス・ブラパンのシゲルスが眠りにつき、タンピエも帰天  その時代での神学論争は終了しました。  お楽しみは次の時代に…」 
トマス「何を言っているの? うっ!」 
(二人が引き離される) 
トマス「タンピエ!!」 
タンピエ  「くっ…」

395 :水先案名無い人:2009/11/22(日) 14:55:05 ID:uErgLvxG0
久々にワロタ
勉強になるなw

396 :水先案名無い人:2009/12/06(日) 18:16:43 ID:RjfDB8PbP
佐天「…やっぱりそうなんだ。私のことずっとそう思っていたんでしょう。自分より劣るかわいそうな無能力者だと」
初春「それは…」
佐天「優しい言葉をかけたのも、手を差し伸べてくれたことも、私を哀れんでいただけ
上から見下ろして満足していたんでしょう。」
初春「違う…」
佐天「自分が上だと…自分は超能力に愛されていると、そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
初春「それは違います…違う…私は…」
佐天「うるさい!…嫌な女。少しばかり恵まれてうまれただけなのに、たまたま上手く能力が使えるだけなのに…
私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった。」
初春「違います!私はせめて、能力がなくても幸せに暮らせるようにと思って…」
佐天「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!私を能力者と認めてくれてなかった!」
初春「…だって佐天さんは!」
佐天「あなたみたいな女、ジャッジメントになれるわけがない!」
初春「レベル0のくせに・・・」
佐天「・・・なんですって?」
初春 「役立たずの・・・レベル0のくせに!」
佐天「!」
初春「レベル0!」

397 :水先案名無い人:2009/12/12(土) 02:50:19 ID:i0sfVXXx0
環「お雪!」
雪「…嘘!?」
環「驚いたか? フフフ…驚くに決まっているな あんなことがあったのだから」
雪「どうして…」
環「私はやはり櫻花會メンバーだったのだ アンナ先生が認めてくれた
  見ろ! ユニフォームもここに!」
雪「そんな…そんなこと」
環「今度こそ胸を張って言える 私は石垣環、櫻花會の3番打者だ よろしくなお雪♪」
雪「嘘よ、あなたが櫻花會メンバーだなんて…そんなこと」
環「なぜだ?」
雪「だってあなたはいつもひとりじゃない… 教室の隅のかわいそうな子…
  野球はチームが一丸となって勝利を目指すスポーツ、あなたは…私たちとは違う」
環「…やっぱりそうなのだな 私のこと、ずっとそう思っていたんだろう
  自分より劣るかわいそうな奴だと」
雪「それは…」
環「優しい言葉をかけたのも 手を差し伸べてくれたことも
  私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんだろう」
雪「違う…」
環「自分が上だと…自分はチームメイトに愛されていると
  そう思って私を笑っていただけなんだろう」
雪「それは違うわ… 違う… 私は…」
環「うるさい! …嫌な女だ。少しばかり恵まれて生まれただけなのに
  たまたま級長になれただけなのに…
  私の存在なんて、お前にとっては単なる着せ替え人形だった」
雪「違うわ! 私はせめて、可愛い洋服を着られればと思って…」
環「それが私を馬鹿にしていると言っているのだ!
  私を櫻花會メンバーと認めてくれてなかった!」
雪「…だってあなたは!」
環「お前みたいな女が MVPになれるわけがない!
  MVPになるのは…私 誰よりも野球を愛しているこの私…
  MVPになってお立ち台に上る… ヒーローインタビューを受ける…」

398 :水先案名無い人:2009/12/12(土) 02:51:11 ID:i0sfVXXx0
(環、どこからか人力車を持ち出す)
雪「? …あっ!」
環「お前だけが試合を楽しみにしていた?」
雪「やめて!」
環「怪我を押して 試合を続け みんなの尊敬を集める?
  そんな幻想…打ち砕いてやる!  野球を愛してるのは…」
(環、雪を力いっぱい人力車に載せる)
雪「やめて!!」
環「本当に愛してるのは…   私だ!!」
(人力車が木っ端微塵に砕け散る)
雪「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 車夫さんからお借りしたものなのに…
  そんなに重くないのに… ああぁぁ…」
環「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
雪「どうして…どうして……… ぼっちのくせに…」
環「……なんだと?」
雪「友達もいない… ぼっちのくせに」
環「!」
雪「ぼっち!!」
環「!!うおおおお!!! お雪ぃ!!」
(物売りの声)
納豆屋「なっとなっとー」
雪「納豆屋!」
納豆屋「なっとなっとー
    なっとなっとー」
環「何を言っているのだ? うっ!」
(二人が引き離される)
環「お雪!!」
雪「くっ…」

399 :水先案名無い人:2010/01/08(金) 00:04:55 ID:VZWZLUXJ0
まだこのスレが残っていた事に感動

400 :水先案名無い人:2010/01/08(金) 00:12:29 ID:7Xxv5Gjm0
・・・なんですって?

401 :水先案名無い人:2010/01/08(金) 04:03:48 ID:da9eikMZ0
今にも滅びそうな・・・ 超過疎スレのくせに

402 :水先案名無い人:2010/01/08(金) 12:37:08 ID:6kr6JYQC0


403 :水先案名無い人:2010/01/09(土) 01:12:45 ID:EfpzKMrM0
>>360

404 :水先案名無い人:2010/01/09(土) 01:34:07 ID:uhv7traH0
それは…

405 :水先案名無い人:2010/01/10(日) 22:08:52 ID:BdDv18DI0
>>397-398
能登重くないよ能登

オーベルテューレ放送からもう3年になるんだな…

406 :水先案名無い人:2010/01/14(木) 12:55:23 ID:NeXHdWvC0
YJ掲載分に銀様の 「…なんですって?」 キタ

407 :水先案名無い人:2010/01/14(木) 13:04:36 ID:uZa61YTt0
…なんですって?

408 :水先案名無い人:2010/01/14(木) 19:13:13 ID:SKOTZFeD0
あのシーンでこのすれ思い出した

409 :水先案名無い人:2010/01/14(木) 22:16:41 ID:gvS6B5900
週刊誌なのに月一回しか掲載しないくせに…

410 :水先案名無い人:2010/01/14(木) 23:13:11 ID:B9yMZDto0


411 :水先案名無い人:2010/01/17(日) 03:05:12 ID:wv/eQSoQ0
うそよ、ネタが振られてもレスが続かないだなんて…そんなこと

412 :水先案名無い人:2010/01/17(日) 10:40:48 ID:/jRVI3LN0
だってあなたは過疎スレじゃない… 忘れられのかわいそうなスレ…

413 :水先案名無い人:2010/01/17(日) 23:20:26 ID:1KPWYuHD0
>>360

414 :水先案名無い人:2010/01/17(日) 23:29:46 ID:k281Bj/z0
>>361

415 :水先案名無い人:2010/01/18(月) 04:24:21 ID:r00jiTle0
メリアドール「アグリアス!」
アグリアス「…メリアドール!?」
メリアドール「驚いた? フフフ…それは驚くでしょうね
      あんなことがあったのだから」
アグリアス「なぜ…」
メリアドール「私は今度こそ使えるディバインナイトになったの
      獅子戦争で能力が修正された
      見て! 剛剣でモンスターにもダメージを!」
アグリアス「そんな…そんなことは」
メリアドール「今度こそ胸を張って言えるわ
      私はメリアドール、ラムザと聖アジョラに忠誠を誓う信仰の騎士
      よろしくねアグリアス♪」
アグリアス「嘘だッ、貴公が使えるキャラになったなど…そんなこと」
メリアドール「なぜ?」
アグリアス「だって貴公は二線級キャラだったはずではないか…
     影の薄いかわいそうな女…
      聖剣技は中盤から一貫して戦闘の要になる優秀なアビリティ
     貴公は…ホーリーナイトたる私とは違う」

416 :水先案名無い人:2010/01/18(月) 04:25:44 ID:r00jiTle0
メリアドール「…やっぱりそうなの
      私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
       自分より劣るかわいそうな控え要員だと」
アグリアス「それは…」
メリアドール「仲間として迎え入れたのも 公平な態度で接してくれたことも
      私を哀れんでいただけ
     上から見下ろして満足していたんでしょう!」
アグリアス「違う…」
メリアドール「自分が上だと…
      ラムザと共に戦うのは自分こそがふさわしいと
       そう思って私を笑っていただけなんでしょう!」
アグリアス「そんなことはない… 違う… 私は…」
メリアドール「うるさい! …嫌な女。少しばかり早くラムザと出会っただけなのに
       たまたま見せ場が多かったなのに…
       私の存在なんて、あなたにとっては自分の引き立て役でしかなかった!」
アグリアス「違う! 私はせめて、貴公が分をわきまえて出過ぎることがないようにと思って…」
メリアドール「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ!
       私をあなたと互角の騎士と認めてくれてなかった!」
アグリアス「…しかし貴公は!」
メリアドール「あなたみたいな女が ラムザにふさわしいわけがない!
       部隊の要は…私
      父まで捨ててラムザの役に立とうと決意しているこの私…
       ルカヴィを倒してラムザに笑いかけてもらうの…
      私を見つめてもらうの…」

417 :水先案名無い人:2010/01/18(月) 04:41:23 ID:r00jiTle0
(メリアドール、アグリアスに切りかかって髪をばっさりと切り落とす)
アグリアス「? …あっ!」
メリアドール「あなただけがラムザに愛された?」
アグリアス「やめろ!」
メリアドール「信頼され 見つめられ 好意を寄せられてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげるわ!
     ラムザを支えるのは…」
(メリアドール、アグリアスのアーマーを破壊する)
アグリアス「やめろーッ!!」
メリアドール「本当にふさわしいのは…   私よ!!」
(シャンタージュが木っ端微塵に砕け散る)
アグリアス「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!!
     ラムザがくれたものなのに…
     ずっと大事にしようと思っていたのに… ああぁぁ…」
メリアドール「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
アグリアス「どうして…どうして……… 裏切り者のくせに…」
メリアドール「……なんですって?」
アグリアス「たまたま寝返っただけの… 姉キャラのくせに」
メリアドール「!」
アグリアス「補欠!!」
メリアドール「!!うおおおお!!! アグリアスぅ!!」
(鋭い剣の音)
オルランドゥ「人には各々、分際があるというもの……」
メリアドール「雷神シド!」
オルランドゥ「聖剣技も剛剣もマスターし、なおかつ闇剣技も修めた
      ワシから見れば、そなたらなど二人まとめて未熟者よ
      同類相食むのはやめるがいい…」
アグリアス「なんだとッ!? …うッ!」
(聖光爆裂破が二人を引き離す)
アグリアス「メリアドール!!」
メリアドール「くっ…」

418 :水先案名無い人:2010/01/18(月) 07:03:20 ID:liLRpZ5J0
シドさんマジパネェっす!

419 :水先案名無い人:2010/01/18(月) 21:17:57 ID:4tA5uT1S0
雷神また美味しいところ持って行きやがってww

420 :水先案名無い人:2010/01/20(水) 19:06:47 ID:Yjpd/Ivk0
まあでも、なんだかんだでアグリアスさんが一番愛されてるよね
メリアドールさんはどちらかといえば不人気だし……

421 :水先案名無い人:2010/03/09(火) 03:57:58 ID:cWHnWFGF0
産経「朝日!」
朝日 「…うそ!?」
産経「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなことがあったのだから」
朝日 「どうして…」
産経「私、やっぱり全国紙だったの 購読者が認めてくれた
     見て! 新聞漫画もここに!」
朝日 「そんな…そんなこと」
産経「今度こそ胸を張って言えるわ 私は産経新聞、四大新聞の一つ よろしくね朝日♪」
朝日「うそよ、あなたが全国紙だなんて…そんなこと」
産経「どうして?」
朝日 「だってあなたは首都圏と近畿でしか読まれていないじゃない… 東京版には夕刊がないかわいそうな新聞…
      全国紙は全国の購読者を意識して作られた新聞、あなたは…私たちとは違う」
産経「…やっぱりそうなの 私のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      自分より劣るかわいそうな新聞だと 」
朝日 「それは…」
産経「優しい言葉をかけたのも 文通してくれたことも
      私を哀れんでいただけ 上から見下ろして満足していたんでしょう」
朝日 「違う…」
産経「自分が上だと…自分は一般家庭に愛されていると
      そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
朝日 「それは違うわ… 違う… 私は…」
産経「うるさい! …嫌な新聞。少しばかり売れ行きが良かっただけなのに
      たまたま上手く戦後の思想転換に成功しただけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった 」
朝日 「違うわ! 私はせめて、都市部のナショナリズムを持つ世代に快く受け入れられるようにと思って…」
産経「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      私を四大紙と認めてくれてなかった!」
朝日 「…だってあなたは!」
産経「あなたみたいな新聞が 販売部数1位になれるわけがない!
      販売部数1位になるのは…私 誰よりも若年層のニーズに合致しているこの私…
      販売部数1位になってネトウヨに賞賛してもらうの… 私を愛読してもらうの…」

422 :水先案名無い人:2010/03/09(火) 03:58:44 ID:cWHnWFGF0
(産経新聞、朝日新聞を突き飛ばして台所洗剤を奪う)
朝日 「? …あっ!」
産経「あなただけが進歩的文化人に受け入れられた?」
朝日 「返して!」
産経「注目され 引用され 入試問題に使われている?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  国民が欲しているのは…」
(産経、台所洗剤をゴミ箱に捨てる)
朝日 「やめて!!」
産経「本当に欲してるのは…   私よ!!」
(洗剤がゴミ収集車に回収される)
朝日「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! 新聞勧誘員に渡すためのものなのに…
     沢山の新規購読者の可能性が詰まっていたのに… ああぁぁ…」
産経「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
朝日  「どうして…どうして……… 弱小誌のくせに…」
産経「……なんですって?」
朝日  「科学・軍事関連の裏づけが薄い……現代以下の妄想新聞のくせに……」
産経「!」
朝日  「!!」
産経「!!うおおおお!!! KYぃ!!」
(時代の波)
MSN「何事にも潮時はあるというもの……」
朝日  「MSN!」
MSN「ネット時代の到来につき、若年層の新聞契約は解除
      紙面で新聞を読む時代は終了しました。
      お楽しみはネット版で…」
産経「何を言っているの? うっ!」
(インターネットポータルサイトと提携する)
産経「朝日!!」
朝日  「くっ…」

423 :水先案名無い人:2010/03/09(火) 09:02:59 ID:PQdP/g+D0
ワロタw


424 :水先案名無い人:2010/03/14(日) 15:57:42 ID:JYMIQZYo0
洗剤のくだりがおもろいわー

425 :水先案名無い人:2010/03/18(木) 22:40:30 ID:TP2bqJD90
久々の力作だな

426 :水先案名無い人:2010/05/08(土) 23:02:42 ID:bUBxBg540
銀天使

427 :党員 ◆SUIGINtLCk :2010/05/21(金) 18:17:17 ID:tq9bFztKO
また一年振りの書き込む義務キャンペーン

428 :水先案名無い人:2010/05/29(土) 12:28:45 ID:NBqdu6qy0
77 名前: 40歳無職(東京都) [sage] 投稿日: 2007/10/21(日) 22:26:21 ID:nU6siOSR0
[ 水銀党員向け回覧 ]

翠に援軍を出すべし。
相手に偽が入っているのは間違いないが、実際のところは全くわからない。

投票数:5320レス 18:30:00現在
1位 2254票 柊つかさ@らき☆すた
2位 1816票 翠星石@ローゼンメイデン オーベルテューレ


救援のメリット
・党員が翠の負けを望んでいるみたいな不名誉なうわさを否定できる。
・翠の支援なしには銀様も勝っていくのは厳しい、こちらも救援の姿勢を見せる必要あり。
・今回、アンチがローゼン潰しに成功したら、味をしめて銀様にも仕掛けてくる可能性が高い。
・もし翠が圧勝すれば、アンチローゼンの士気が落ちて、最強といわれる銀様潰しは断念してくるかも。
・なにより、苦戦している仲間を見捨てれば、銀様と党員は卑怯者の烙印を押されてしまう。

デメリット
・翠が勝ったとき枠数の関係で、銀様戦では、より激しい抵抗が予想される。


429 :水先案名無い人:2010/06/04(金) 12:15:14 ID:TiHBMiKm0
翠星石の輝かしい戦歴

2006年度
■4回戦
1位→1位 1382票→1268票 翠星石@ローゼンメイデン トロイメント
2位→2位 1360票→0997票 アリス・キャロル@ARIAシリーズ
■5回戦
1位→2位 2685票→1518票 長門有希@涼宮ハルヒの憂鬱
2位→1位 2115票→1704票 翠星石@ローゼンメイデン トロイメント

2007年
■4回戦
1位→1位 3125→1741票 柊つかさ@らき☆すた
2位→2位 2375→1559票 翠星石@ローゼンメイデン オーベルテューレ


430 :水先案名無い人:2010/06/06(日) 22:48:04 ID:D3W7i1FI0
2ちゃん「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう
     旬をとっくに過ぎ去った時代遅れの掲示板だと」
ニコ動「それは…」
2ちゃん「閲覧数が落ちたのも 話題性が失われたことも私が凋落した証と
     上から見下ろして満足しているんでしょう」
ニコ動「違う…」
2ちゃん「自分が上だと…
     自分はユーザーに愛されていると そう思って私を笑っていただけなんでしょう」
ニコ動「それは違うわ… 違う… 私は…」
2ちゃん「うるさい! …嫌なメディア。
     少しばかり新しくうまれただけなのに たまたまプレミアム会員が増えただけなのに… 
     私の存在なんて、ひろゆきにとっては踏み台の一つに過ぎなかった」
ニコ動「違うわ! あの人はせめて、定着したメディアとして長く人々に愛されるようにと思って…」
2ちゃん「それが私を馬鹿にしていると言っているのよ!
     私を今も立派に通用するネットの女王と認めてくれてなかった!」
ニコ動「…だってあなたは! 」
2ちゃん「あなたみたいな一過性の流行、私に代われるわけがない!」
ニコ動「アングラのくせに・・・」
2ちゃん「・・・なんですって?」
ニコ動「犯罪の温床の・・・ 脛に傷持つ身のくせに」
2ちゃん「!」
ニコ動「吐き溜め!!」

431 :水先案名無い人:2010/06/10(木) 15:25:39 ID:MEAjbXP60
おま(ry

432 :水先案名無い人:2010/06/27(日) 13:38:37 ID:Sg6eyqcJ0
今更だが>>1じゃなくて>>3-4の方を前に持ってきた方がよくないか?

433 :水先案名無い人:2010/06/27(日) 19:35:23 ID:WSsrUbHW0
1「…やっぱりそうなの 私のことずっとそう思っていたんでしょう カットされてて使い物にならないテンプレだと 」

434 :水先案名無い人:2010/06/28(月) 00:12:53 ID:dZ5YupdX0
真紅?「違う!せめてガイドラインで長寿スレになれるようにと・・・」

435 :水先案名無い人:2010/06/28(月) 00:57:07 ID:GahXtv+P0
アスラン「…やっぱりそうか 俺のこと、ずっとそう思っていたんだろう?
      自分より劣るかわいそうなコーディネイターだと」
キラ   「それは…」
アスラン「戦いたくないと叫んだのも 何度か見逃してくれたことも俺を哀れんでいただけ 
     上から見下ろして満足していたんだろう?」
キラ   「違う…」
アスラン「自分が上だと…自分はラクスに愛されていると そう思って俺を笑っていただけなんだろう!?」
キラ   「それは違うよ… 違う… 僕は…」
アスラン「うるさい! …嫌な奴だ。
      少しばかり恵まれて生まれただけなのに たまたま上手く作られただけなのに… 
      俺の存在なんて、お前にとっては自分の価値を高めるだけだった!」
キラ   「違うよ! 僕はせめて、君がカガリと幸せに暮らせるようにと思って…」
アスラン「それが俺を馬鹿にしていると言ってるんだ! 俺を一人の人間として認めてくれてなかった!」
キラ   「…だって君は! 」
アスラン「お前みたいな奴と、友達でいられるわけがない! 」
キラ   「ヘタレのくせに・・・」
アスラン「・・・なんだと?」
キラ   「いくじなしの・・・ 女ったらしのくせに」
アスラン「!」
キラ   「ヘタレ!!」

436 :水先案名無い人:2010/07/12(月) 03:28:19 ID:545LtAqdO
住人「嫌な女スレ!」
スレ  「…うそ!?」
住人「驚いた? ウフフ…驚くに決まってるわね あんなに放置してたのだから」
スレ  「どうして…」
住人「私、やっぱり嫌な女スレ大好きだったの 桃種も認めてくれた
     見て! ネタ文もここに!」
スレ  「そんな…そんなこと」
住人「今度から胸を張って投稿出来るわ 私は嫌な女スレ住人、ガイドライン板の第一ドール よろしくねスレッド♪」
スレ  「うそよ、あなたが嫌な女スレ住人だなんて…そんなこと」
住人「どうして?」
スレ  「だって私はもう旬の過ぎたネタじゃない… 消えかけのかわいそうなネタ…
      ガイドライン板は流行のネタ紹介を目指して作られた板、私達は…流行とは違う」
住人「…やっぱりそうなの 自分のこと、ずっとそう思っていたんでしょう
      流行に取り残されるかわいそうなネタスレだと 」
スレ  「それは…」
住人「優しい言葉をかけても 手を差し伸べても
      全てを諦めていただけ 消え逝く自分を見下ろして満足していたんでしょう」
スレ  「違う…」
住人「自分がダメだと…自分はもう誰にも愛されていないと
      そう思って私を遠ざけていただけなんでしょう」
スレ  「それは違うわ… 違う… 私は…」
住人「うるさい! …嫌なスレッド。少しばかり勢いが無くなっただけなのに
      たまたま過疎っているだけなのに…
      私の存在なんて、あなたにとっては自分の諦めを長引かせるだけだった 」
スレ  「違うわ! 私はせめて、他ネタのもとで幸せに笑えるようにと思って…」
住人「それが私を馬鹿にしているといっているのよ!
      ネタがまだ続けられると認めてくれてなかった!」
スレ  「…だってあなたは!」
住人「あなたみたいなネタが まだ終わるわけがない!
      生き返らせるのは…私 誰よりもスレを愛しているこの私…
      蘇ってみんなにまた注目してもらうの… スレを見つめてもらうの…」

437 :水先案名無い人:2010/07/12(月) 03:43:29 ID:545LtAqdO
(スレ住人、sageを突き飛ばして空欄にする)
スレ  「? …あっ!」
住人「あなただけが流行に見捨てられた?」
スレ  「sageて!」
住人「飽きられ 煙たがられ 使い潰されてる?
     そんな幻想…打ち砕いてあげる!  貴女を愛してるのは…」
(スレ住人、マウスを力いっぱい握り締める)
スレ  「やめて!!」
住人「本当に愛してるのは…   私よ!!」
(スレッドがトップに浮上晒けだされる)
スレ  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! ガ板から消えるつもりなのに…
     みんなの思い出と消える気でいたのに… ああぁぁ…」
住人「ウフフフフフ アハハハハハハハ!」
スレ  「どうして…どうして……… つまらないくせに…」
住人「……なんですって?」
スレ  「作りかけの… つまらないネタ職人のくせに」
職人「!」
スレ  「糞ネタ職人!!」
職人「!!うおおおお!!! スレッドぅ!!」
(クリック音)
ガ板「何事にも潮時はあるというもの……」
スレ  「ガ板!」
ガ板「吉野家・アメリカ人のBBQが飽きられ、嫌な女スレも勢いをストップ
      この板での継続は終了しました。
      お楽しみはローゼン来期に…」
住人「何を言っているの? うっ!」
(二人が引き離される)
住人「嫌な女スレ!!」
スレ  「ありがとう…」

438 :水先案名無い人:2010/07/12(月) 23:25:09 ID:P97E3+k+0
嫌なレス…

439 :水先案名無い人:2010/07/27(火) 13:45:51 ID:SFrupKe40
灼眼のシャナを車で拉致し
地下室に監禁し
叫び声が出ないように薬で声帯を潰し
覚醒剤でシャブ漬けにし
死なない程度に暴行を加え
気が狂うような気違いじみた音楽をかけ
最終的にラリパッパな廃人にしてしまう
そんな快楽


440 :水先案名無い人:2010/07/27(火) 19:33:43 ID:sgu+CUEY0
嫌なスレ違い…

441 :水先案名無い人:2010/07/27(火) 22:05:40 ID:id7AXX020
少しばかり過疎ってただけなのに
たまたま変なカキコミがされただけなのに…

442 :水先案名無い人:2010/07/27(火) 22:39:33 ID:euCQ4CRU0
うるさい! …嫌なスレ。少しばかり>>1に沿っていただけなのに たまたまネタが続いていただけなのに
>>439の存在なんて、あなたにとっては自分の価値を高めるだけだった

443 :水先案名無い人:2010/07/28(水) 00:41:54 ID:ySJd4ESE0
違うわ!私はせめて、過疎スレらしくDAT落ちして幸せに暮らせるようにと思って…

444 :水先案名無い人:2010/07/29(木) 00:30:09 ID:pa0Pdz2C0
それが私を馬鹿にしているといっているのよ! 私を人気スレと認めてくれてなかった!

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)