2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

株式会社セントラルマーケットという会社 part5

1 :底値さん:2010/01/07(木) 01:10:30
金返せ!!!

◆社長のヴィジョンが理解不能
◆もう数年出稿しているが商品が売れない
◆残業代マダー?
◆サムライってなんぞ?
◆打倒、やふーぐーぐる
◆労働基準法を守っている????マカオは?東急グループの最上階は??
◆ハイステ、支払い遅延の件は?
株式会社セントラルマーケットの関連キーワードでググルと、情報多数でる。

株式会社セントラルマーケット
代表者 加藤昌稔
〒106-0047 東京都港区南麻布4-14-6 Barbizon34ビル5F
TEL:03-5798-8833  FAX:03-5798-8834

前スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hikari/1171548231/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hikari/1223126948/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hikari/1253195585/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hikari/1260757093/

過去ログ
http://central-market.jimdo.com/

2 :底値さん:2010/01/07(木) 22:54:59
ここの会社の経営者は、信用できない・・・・


3 :底値さん:2010/01/07(木) 23:26:43
>>1

4 :底値さん:2010/01/08(金) 23:14:47
>>1   金返せ!!! って、

確かに気持ち分かります。ほんと、シュプレヒコールあげて
訴えたいですね・・・



5 :底値さん:2010/01/10(日) 05:42:47
 

6 :底値さん:2010/01/10(日) 07:56:23
経営者を変えたほうが
まだマシだと思う。

従業員に罪はないのだから・・・・

あまりにもお粗末だ、ここの社長

7 :底値さん:2010/01/11(月) 00:13:13
社長!!労働基準法を守ってますか?

ルールなくして 成長なし  ・・・・・




小泉首相のパクリです。



といいますか、ルール守らないで

1億%、正しい成長はありませんよ。





そのつけは、必ず、自らの身に降りかかってきますよ。 必ず  かならず・・・ あしからず・・・

8 :底値さん:2010/01/11(月) 19:56:48
ここの社長である ☆ K、M ☆ さんへ

あなたの手元にあるお金・・・・・真っ当に正しく得たお金ですか??






9 :底値さん:2010/01/11(月) 20:02:04
ここの社長である ☆ K、M ☆ さんへ


そのお金、「AROGATOU」と言われて、たどり着いたお金ですかね??
違うような気がしますが・・・
ルールを守って得たお金ですか?
コンプライアンスを守って得たお金ですか?

違ったらいけないと思うんですけど・・・

あなたはいつか必ず大きな「責任」を背負うことになると思いますよ。

ルールを順守しないツケは必ず自らの身に降って注ぐことだろうよ・・・

多くの人間が、そう思っていると思いますよ

10 :底値さん:2010/01/12(火) 11:11:12
書き込めない

11 :底値さん:2010/01/12(火) 18:57:44
社長は過去のコンプライアンス違反に対して

明確且つ、公式に謝罪すべきだ!!!!!!!

社長、あなた知らなかったではすまないと思うんですけど・・・・

知らなかったではすまないと思う。


謝罪すべきだ

12 :底値さん:2010/01/13(水) 01:21:05
こちらは、大変悪質な行為になります。\(〇・∇・〇)/

13 :底値さん:2010/01/13(水) 01:34:42
ごめんね

14 :底値さん:2010/01/15(金) 23:08:32
 



『公務員給与研究所』
全都道府県・市区町村職員の平均年収ランキングや年収モデルがある。
http://www29.atwiki.jp/3ch2ch3ch/pages/1.html
 (コンテンツ)
  ・自治体別・公務員年収ランキング
  ・職種別平均年収
  ・公務員なんでもランキング
  ・年収の推移
  ・年収モデル・年収分布
  ・自治体の財政
          など


 

15 :底値さん:2010/01/19(火) 07:30:37
リバイバルよりも、

k社長の頭の中を、 ★リカバリー★したほうがいいかも・・・



16 :底値さん:2010/01/19(火) 22:56:42
この会社、きちっと残業代出るの??


17 :加藤社長殿:2010/01/20(水) 01:31:56
ここの社長さん、

過去の違法行為(労基法など)に関して、

責任は感じてないのですか??

いまだに正式に謝罪などないのですが・・・・

違法行為を認識しているのですか?


黙っているなんて、経営者として無責任すぎると思います。




非常に無責任極まりない・・・ルールを無視して営業をして経営トップが責任を反故するのは

言語道断だとおもうのだが・・・・・加藤さん、あなた無責任だと思いませんか??

思わないのなら経営者をお辞目になったほうがよろしいですよ。


過去の違法行為に対してトップが責任を取らないなんて社会的に許されますか?
よくお考えになられたほうがいいですよ。

インターネット社会では、嘘、違法行為、などは隠し通せませんよ・・・・

社長、このまま黙っておられるのであれば
我々も、未来永劫追求とあらゆるネットメディアにこの社長の実態を
告知していく所存である。

18 :底値さん:2010/01/20(水) 17:07:05
過去の違法行為に対してトップが責任を取らないなんて社会的に許されますか?


19 :責任逃れは許されまい:2010/01/20(水) 22:29:58
社長、過去の違反行為について
説明責任と、自らの責任について釈明すべきですよ。

このまま、黙っておられるのですか?
どこかの政党の幹事長といっしょですな・・・

鳩山政権の目下の問題は皆様もご存じの通り3kですよね。

『雇用、経済・景気、基地』ですよね。

しかし、ここの会社の問題はただひとつ 1K・・・・・



そう、まぎれもなく 加○(かとう)さんにあるのではないですか?

20 :底値さん:2010/01/21(木) 19:29:44
3

21 :底値さん:2010/01/21(木) 20:16:30
---------------------------

22 :底値さん:2010/01/21(木) 20:18:28
-------------

23 :底値さん:2010/01/21(木) 20:24:22
-------------

24 :底値さん:2010/01/21(木) 20:26:12
-------------

25 :底値さん:2010/01/21(木) 20:29:14
-------------

26 :底値さん:2010/01/21(木) 20:30:37
-------------

27 :底値さん:2010/01/21(木) 23:58:22
まだ荒らされてないww

28 :底値さん:2010/01/22(金) 18:28:25
結婚するのに邪魔だから息子を殺すと答えるのが正しいなんていう鑑定に本当に信憑性があるのか疑う

29 :底値さん:2010/01/22(金) 19:10:09
俺正直この話何かの本で見たことあるぞ・・・

確か古本屋だったような・・・・・

いや・・・・ハローバイバイの奴か・・・・

30 :底値さん:2010/01/22(金) 20:33:52
sage

31 :底値さん:2010/01/22(金) 21:15:33
sage

32 :底値さん:2010/01/22(金) 22:23:41
鳥肌立った…

33 :底値さん:2010/01/23(土) 00:20:34
sage

34 :底値さん:2010/01/23(土) 01:23:31
また大量投降で沈めに来るかな?
スレタイ変えた方がいいかもね

35 :底値さん:2010/01/23(土) 03:41:25
sage

36 :底値さん:2010/01/23(土) 04:25:14
sage

37 :底値さん:2010/01/23(土) 06:14:37
セピアではない件

38 :底値さん:2010/01/23(土) 07:05:05
sage

39 :底値さん:2010/01/23(土) 10:17:44
砂糖菓子の弾丸は打ちぬけない
桜庭一樹の小説にも出てた。

40 :底値さん:2010/01/23(土) 11:31:25
sage

41 :底値さん:2010/01/23(土) 12:34:07
sage

42 :底値さん:2010/01/23(土) 15:36:51
保守

43 :底値さん:2010/01/23(土) 16:21:58
保守

44 :底値さん:2010/01/23(土) 17:14:11


ここはこういうお話を書き込むスレだよ、
おまいらも昔、切なくて、悲しくて、胸キュンする話の一つや二つあるだろうが

そんな話で大いに泣かせてくれ

45 :責任逃れは許されまい:2010/01/23(土) 18:34:25
過去の違法行為に対してトップが責任を取らないなんて社会的に許されますか?



19 :責任逃れは許されまい:2010/01/20(水) 22:29:58
社長、過去の違反行為について
説明責任と、自らの責任について釈明すべきですよ。

このまま、黙っておられるのですか?
どこかの政党の幹事長といっしょですな・・・

鳩山政権の目下の問題は皆様もご存じの通り3kですよね。

『雇用、経済・景気、基地』ですよね。

しかし、ここの会社の問題はただひとつ 1K・・・・・



そう、まぎれもなく 加○(かとう)さんにあるのではないですか?


46 ::2010/01/23(土) 18:40:58
黙ってさえいえば、それでいいのか?
無責任な経営者だ ほ ん と う に無責任だ


加藤社長、あなた非常識すぎますよ

47 :底値さん:2010/01/23(土) 19:01:13
会社の経営者 加藤さん


あなた、自分で覚悟、意識が必要だったと言ってたよね?


ルールを守る覚悟が、なく無意識のうちにやってしまったとでも言うのか??



経営者としての自覚が足りぬ    加藤の短慮に振り回されるのはごめんだ


きちっと謝罪しなさい。

48 :底値さん:2010/01/23(土) 19:03:53
ハイステの対応はどうなの??

あれじゃ、ダメなんじゃない・・・・

加藤さん、あなた、もうじき29でしょ??


対応きちんとしてないと社会人、経営者として、いけないんじゃない?
最低な経営者だ。 ほんと最低な経営者だ。

49 :底値さん:2010/01/23(土) 19:05:04
社長自身はどうとも思ってないかもしれないが、
あれでは、社員がかわいそうだ

50 :底値さん:2010/01/23(土) 19:16:30
あぃよ

51 :底値さん:2010/01/23(土) 20:08:05
社長、だめなものはダメですよ

もう、大人なんですから

52 :底値さん:2010/01/23(土) 21:43:08
俺の祖父は医者だった。
っていっても金はなく家はボロボロで食事なんか庭の野菜とお茶漬けと患者さんからの頂き物だけ。
毎朝4時に起きて身寄りのいない体の不自由なお年寄りの家を診察時間になるまで何件も往診して回る。
診察時間になると戻ってきて待合室に入りきらないで外まで並んでる患者さんを診察していく。
昼休みはおにぎりを片手にまた往診。
午後の診察をこなし食事をすませてまた往診。
夜中に玄関口に患者が来たり電話があればいつでも駆けつける。
一年365日休みなど無かった。
自分の体調が悪くなっても自分を必要としている人がいるからと病院にもいかず診療を続け無理矢理家族に
病院に連れて行かれた時にはもう手遅れ。
末期がんだった。
でもどうせ治らないなら入院はしないと痛みをごまかし死ぬ間際まで往診続けてた。
遺産なんか何もなし。残ったのはボロボロの家だけ。
聞けば治療費を支払えない人ばかりを診察・往診していてほとんど収入なんか無かったんだって。
でも葬式のとき驚いた。
患者だけで1000人ぐらい弔問に訪れ、中には車椅子の人や付き添いの人に背負われながら来る人もいた。
みんな涙をボロボロ流して「先生ありがとう、ありがとう」と拝んでいた。
毎年命日には年々みんな亡くなっていくからか数は少なくなってきてはいるけど患者さんたちが焼香に訪れる。
かつて治療費を支払えず無償で診ていた人から毎月何通も現金書留が届く。
いつも忙しくしてたから遊んだ記憶、甘えた記憶など数えるぐらいしかないけど今でも強烈に思い出すことがある。

53 :底値さん:2010/01/23(土) 22:20:56
それは俺が厨房のときに悪に憧れて万引きだの、恐喝だの繰り返していたとき。
万引きして店員につかまって親の連絡先を教えろと言われて親はいないと嘘ついてどうせじいちゃんは往診でいないだろ
と思ってじいちゃんの連絡先を告げた。
そしたらどこをどう伝わったのか知らないけどすぐに白衣着たじいちゃんが店に飛び込んできた。
店に着くなり床に頭をこすりつけて「すいません、すいません。」と土下座してた。
自慢だったじいちゃんのそんな無様な姿を見て自分が本当に情けなくなって俺も涙流しながらいつの間にか一緒に土下座してた。
帰り道はずっと無言だった。
怒られるでも、何か聞かれるでもなくただただ無言。
逆にそれがつらかった。
家にもうすぐ着くというときふいにじいちゃんが「おまえ酒飲んだことあるか?」と聞いてきた。
「無い」と言うとじいちゃんは「よし、着いて来い」と一言言ってスタスタ歩いていった。
着いた先はスナックみたいなところ。そこでガンガン酒飲まされた。
普段仕事しているところしか見た事がないじいちゃんが酒飲むのを見るのも、なによりこんなとこにいる自体なんだか不思議だった。
二人とも結構酔っ払って帰る道すがら川沿いに腰掛けて休憩してたらじいちゃんがポツリと
「じいちゃんは仕事しか知らないからなぁ。おまえは悪いことも良い事もいっぱい体験できててうらやましい。
お前は男だ。悪いことしたくなることもあるだろう。どんなに悪いことをしても良い。ただ筋の通らない悪さはするな。」
と言われてなんだか緊張の糸が切れてずっと涙が止まらなかった。
それから俺の人生が変わった気がする。
じいちゃんのような医者になるって決めて必死で勉強してもともと頭はそんなに良くは無いから二浪したけど国立の医学部に合格した。
今年晴れて医学部を卒業しました。
じいちゃんが残してくれたボロボロの家のほかにもうひとつ残してくれたもの。
毎日首にかけていた聴診器。あの土下座してたときも首にかかっていた聴診器。
その聴診器をやっと使えるときがきた。
さび付いてるけど俺の宝物。
俺もじいちゃんみたいな医者になろうと思う。

長文失礼しました。

54 :底値さん:2010/01/24(日) 00:30:53
じいちゃんを超える医者になれ。それが何よりの供養だ。

そして、いい話をありがとう。

55 :底値さん:2010/01/24(日) 01:09:31
部活で一緒で後輩だった君の、ほっぺを触ったり、ストーブであったまったり、ねこと遊んだり。
熊本行きのPAで就職の相談の電話がきたことかな。
結局ダラダラ話して笑って電話終わらして。
彼氏がいるとかいないとか結局聞けずに好きともいえずに
二回もすれ違って結局いまじゃ音信不通
だけど、ありがとな。あの頃に戻りたい。
今もまだ想っている自分が情けないよ。

56 :底値さん:2010/01/24(日) 02:42:22
世の中、学力があるというだけで医者の道を選ぶ人がたくさんいると思う。
本当の志を持ったあなたみたいな人が、医学の道へ進んで欲しいと心から
思います。

57 :底値さん:2010/01/24(日) 04:43:54
泣いたよ。
頑張って良い医者になれよ。

58 :底値さん:2010/01/24(日) 06:46:56
自分の身体を優先にしてれば、もっと沢山の患者を助ける事ができただろう。

59 :底値さん:2010/01/24(日) 09:48:54
先日ばあちゃんが亡くなりました。
俺は今実家を離れて学校に通っているので、夜中に電話でその事を伝えられました。
俺が高校の時に足を悪くして以来、ずっと車椅子だったばあちゃん。
丁度その位から手術やらを何回もするようになって、一気に体調を崩し始めた気がする。
ばあちゃんと俺は昔は仲がよかった。
けど、大人になっていくにつれ何故だかばあちゃんとうまく話せなくなってきた。
目上と話すのに気を使ってしまうようになってしまっていたから、ばあちゃん話すのを避けていたのかもしれない。
いつのまにか、俺は自分からばあちゃんに話し掛けなくなっていた。

60 :底値さん:2010/01/24(日) 11:51:33
今年になってすぐ、母から電話。
ばあちゃんはもう長くないかもしれないと伝えられた。
医者の見立てでは、延命措置をとってもあまり変わらないかもしれないとのこと。
母は医者にその事を聞かされたとき
「延命処置するのと何もしないなら、どっちが楽ですか?」
と尋ねたらしい。

ばあちゃんは母にとっての実母。ばあちゃんが歩けなくなってからは、母は懸命にばあちゃんの面倒をみてた。
自分の睡眠時間を削って、夜中に何度も起きていたのを知っている。
母は体が丈夫ではなく、久しぶりに会ったりすると、はっきりと体調の悪さがわかった。
父は義母であるばあちゃんの介護にはノータッチだったが、母は何の文句も言わず1人で面倒を見てた。
俺自身夏休みに実家に帰っても遊んでばかりで、何も手伝ったりしていなかった。
俺は電話でばあちゃんの話を聞いた時、そんな資格もないのに
「延命措置を取ればもしかしたらまだ生きれるんじゃないか」
と母に意見した。何も手伝ってない俺には言えた事ではなかったが、母は穏やかな口調で
「今の治療でさえ大変やのに、延命措置を取ったらますます苦しくなる。
変わらんなら、おばあちゃんをもう苦しめたくないんよ」
と言った。
ばあちゃんの大変さをわかっている母だから言える言葉だった。

61 :底値さん:2010/01/24(日) 13:54:01
母の電話を受けてから俺はすぐに実家へ帰った。
ばあちゃんに会えるのはこれが最後かもしれないと思ったから。

母は電話で、今のばあちゃんを見たらびっくりすると言っていたが、本当に驚いた。
ばあちゃんは綺麗な人だったが、体は痩せ細り頬はこけ、目は虚ろで、人相が随分変わっていた。
聞けば、ここ数日何も話さず、家族の顔も認識していないらしい。
病は気からという言葉は本当で、あまり人と話さず刺激がないため、一気に症状が進行したのだ。
ばあちゃんはもう、自分で物を食べる事もベッドから起きる事もできなくなっていた。

こんなになるまで俺は何もしてこなかったんだ。後悔した。
俺は実家にいるあいだずっとばあちゃんに話し掛けた。

そして先日。ばあちゃんは亡くなった。桜が丁度満開になって、温かくなってきた時だった。

62 :底値さん:2010/01/24(日) 14:55:31
通夜の前にばあちゃんの顔が見たくて、急いで実家に戻った。

化粧をしてもらい綺麗な顔。お気に入りの着物を着てばあちゃんは静かに寝てた。
覚悟してたし、ばあちゃんの姿見ても泣かないかなと思ってたけど、すぐ涙でてきた。
心の中で、

「ばあちゃんごめんね、ごめん。ずっと何もできなくてごめん」

何度も謝った。

通夜と葬式でアホほど泣いたけど、喪主だった母の葬式の挨拶がいつまでも心に残った。
「母は足を悪くして以来、車椅子での生活でした。
不便な生活を強いられ、不満もあったと思います。
体調を崩してからは、食事も色々と制限され、大好きなお茶も飲めなくなり、恨めしい顔をされたこともありました。
それでも、苦しい闘病生活に弱虫で泣き虫だった母が泣き言を言わず耐えてくれました。
苦しまず楽に最期を迎えられたのがせめてもの救いです。

丁度去年の今頃、母と2人でお弁当を持って花見に行きました。とてもきれいな桜で、母と2人で来年も見に来ようねと話しておりました。
ありがたい事に、戒名に春と光という文字を頂きました。
今頃母は車椅子から解放され
あー、やれやれ、やっとやわ
と言いながら、春の光の中を、自分の足で歩きながら桜を眺めていると思います」
泣きながら話す母の姿に、涙が止まらなかった。

63 :底値さん:2010/01/24(日) 16:57:34
昨日色々片付けをしてると、母が何やら届いた荷物を開けていました。
何が入っているのか見てみるとそれは、カロリーを取るための桃のジュースや、血圧をあげるゼリーなど
食事制限で好きなお菓子なんかが食べれないばあちゃんのために母が注文していた商品でした。

「あー、これ全部そうやわ
間に合わんかったなー」
と苦笑いの母がとても寂しそうに見えました。


高校の時から音楽の道に進むと決めていた俺をばあちゃんは応援してくれて

「うちの孫は将来歌手になるんよー」

ってよくご近所に自慢してたっけ。

俺がもっと話し掛けて一緒に笑ってたら、ばあちゃんまだ元気だったかな?

ずっと後悔してます。


つまらない話を長々と書いてすいませんでした。
どこかにこのモヤモヤした気持ちを吐き出したかったんです。

64 :加藤昌稔社長 謝罪すべきですよ:2010/01/24(日) 18:21:41
無駄な荒らしはどうでもいいよ

加藤社長、自身の労働基準法違反、コンプライアンス違反にかんして
明確に謝罪してください


加藤社長、あなたはもういい大人なんですから・・・・



社長、あなたの好きなお決まりの文句ですよね


あなたはもう29歳にもなる立派な大人なんですよ





ルール違反、法令違反は知らなかったでは済まされないじゃないですか?
組織のトップがそんなことでいいんですか?
謝罪しないようなら半永久的に、メディアで告知していく構えだ。

そうやって黙っていれば、いずれ灰燼に帰すだろうよ、社長・・・・・・

65 :加藤昌稔社長 謝罪すべきです:2010/01/24(日) 18:29:21
潟Zントラルマーケットの社長は
違法行為をしておきながら謝罪をしません。

責任ある立場の人間がこれでいいのでしょうか?


組織のトップが、謝罪をしないでいいのですか???????

世の中、黙っていればそれで許されるのですか?




加藤昌稔社長は、厳粛に熟考してください・・・・・・


あ な た は も う い い 大 人 な ん で す か ら ・  ・  ・



加藤昌稔さん   知 ら な か っ た で は 済 ま な い と 思 い ま す よ



いち、社会人として

責任のある行動をとりましょうね


あなたはもう29歳にもなる

立 派 な 大 人 な ん で す か ら

66 :底値さん:2010/01/24(日) 20:00:12
うちの親父今年の命日で丸七年になっちゃうんだけど
親だから言う訳じゃないけど死んでからも誰からも悪口言われるような人じゃなくて
絵に描いたようないい人とか優しい人だった
記憶にある怒られたことも消防の頃面白半分で万引きしたのがバレた時とか
ホントに悪いことをした時くらいだった

この親父、昔から日記とか認めてたような人で
死んで遺品整理してたら高校?社会人(結婚するまで)のが出てきたのよ
大学の頃のはダブりそうだとか書いてあって
息子と同じようなことやってたんだなって泣きながら読んでて
お袋と結婚するまでの一年間の部分なんか
「○○さんに早く逢いたい」「早く結婚したい」とか
挙げ句、どうやら親父にとって初めての女性がおかんだったらしく
読んでるこっちが恥ずかしくなるような内容が認めてあったわけよ
まさか10年後くらい先に産まれる息子に
しかも自分が死んでから読まれるなんて思ってなかったろうけどww

それ読んでお見合い結婚で一緒になった人で
こんなにも馬鹿正直におかんを愛してたことが判ってすんごく嬉しかった
その恥ずかしい内容の日記はおかんも恥ずかしいだろうから
今でも俺が持っちゃってる

親父ももっとおかんと一緒に居たかったろうし
生前は忙しすぎて定年なったら旅行とかもしたかったみたいだった
俺もなんとか結婚できて、しかも親父と違って恋愛結婚だしw
自分の奥さんの幸せと親父が果たせなかったお袋の幸せ
未来に産まれてくるであろう自分の子供の幸せ
重いけど背負おうと思います。多分それも幸せだと思うから

なんか支離滅裂駄文すいませんでした
何となく自分に言い聞かせたかった

67 :セントラルマーケット 加藤昌稔社長 謝罪すべきです:2010/01/24(日) 20:58:32
潟Zントラルマーケットの社長は
違法行為をしておきながら謝罪をしません。

責任ある立場の人間がこれでいいのでしょうか?


組織のトップが、謝罪をしないでいいのですか???????

世の中、黙っていればそれで許されるのですか?




加藤昌稔社長は、厳粛に熟考してください・・・・・・


あ な た は も う い い 大 人 な ん で す か ら ・  ・  ・



加藤昌稔さん   知 ら な か っ た で は 済 ま な い と 思 い ま す よ



いち、社会人として

責任のある行動をとりましょうね


あなたはもう29歳にもなる

立 派 な 大 人 な ん で す か ら

68 :底値さん:2010/01/24(日) 21:01:14

文才がなさすぎて何が言いたいのかわからん。
そういう意味では22は文才がある。
起承転結きちんとしてるし読むものを引き付ける書き方をしている。
ただダラダラ長いわけでなく伝えたいことが簡潔にまとまっている。

69 :セントラルマーケット 加藤昌稔社長 謝罪すべきです:2010/01/24(日) 21:24:00
>>68 ええ、文才など無いです。 なくて結構!!

ここの経営者の加藤昌稔さん、
あなたは過去の労働基準法違反について
謝罪すべきですよ。
あなたが好きそうな御言葉、いやよく使う御言葉じゃないかな??  ↓

『もう、大人なんですから』、『そもそも〜〜だ。』、『知らなかったではすまない』

では、アイロニーを込めていきますか?
加藤社長、そもそも あなたはもうすぐ29歳になるご立派(???)な大人ですよね。
ならば過去の違反行為やコンプライアンスに対する己の浅はかな且つ、短慮な行為を謝罪すべきでは
ないですか?もうすぐ29歳になるのですよね?
経営トップが、まさか、『知らなかったでは済まない』では済まないことは
百も承知ですよね? 

人間として、経営者として、最低ではありませんか???
このまま、だんまりを決め込むようであれば
この会社の違反行為を昨年の時点で他にも確認しているため
あらゆる手段をつくして、各方面へ告知していく覚悟である。
加藤氏は、ブログで大きなことをのたまっておられるが、
非常にいい加減で無責任極まりない・・・・・

非常に無責任だ   ここの経営者加藤氏は明確に謝罪の意思表示を示すべきだ


ネット社会では、嘘、偽り、違反行為などは隠し通せませんよ。
今後、公式に謝罪をしなければあらゆるメディアを通して
違反行為を暴く覚悟だ。無責任は未来永劫追求する構えである。



70 :底値さん:2010/01/24(日) 22:08:04
文才とかどうでもいいんだよ・・・・ここは創作文芸板じゃねえんだぞ。
読みとこうとする努力さえするなら十分いい話だった。

71 :底値さん:2010/01/24(日) 22:33:00
文才なんてどうでもいいよ 別に読めりゃいいだろ 作家じゃないんだし

医者の話はいいが悪いが別に行ってください。
ここはセントラルのことや加藤社長を糾弾するスレ

スレ違いは別行ってください



72 :底値さん:2010/01/24(日) 23:14:11
俺の一才下の妹は、よく出来たヤツだった。
成績が、とかじゃなく人間的にっていうか。
明るいし、誰とでもすぐ仲良くなれる。「M(妹)ちゃんはええねえ!
いつもニコニコして元気で優しくてなぁ!」と近所や学校でも褒めちぎられ
る事なんてザラだ。そのうえ顔も可愛い。

一方の俺は鉄男経由のアニヲタで、俯きがちの根暗で、友人も極少、赤面症の
ダメ人間www「ほんまあのMの兄ちゃんなんか?」「お前なんか捨て子や!」
とからかわれる事もあったし、妹の同級生からも「こんなお兄ちゃんでM
ちゃん可哀想やわ?」「気持ち悪い?」と笑われた。
だから俺は、かなり妹に辛くあたっていた。
お前がそんなんだから、俺のアラが目だつんだ。お前さえいなけりゃ。
「金輪際、俺の妹だって言うなよ!」
そう言った事もあった。妹は泣きそうな顔をして、何も言わなかった。
妹はよく俺の事を友人に言っていたのだ。
「Iくん(俺の名前。妹は昔から俺を”くん”付けで呼ぶ)って超頭いい
の!何でも知ってるんだから!」
と、自慢していた。確かに俺は成績はよかった。勉強が好きだったから。
だが俺には、妹のその行動が皮肉にしか思えなかった。どうせ俺はガリ勉だ
よ、そう言いたいんだろ、お前みたいに友達が多くないから、勉強のが楽し
いんだよ…!

俺はそんな考えしかもてないような捻くれたダメ人間だった。

そんな中、イジメが悪化した。

(続く)

73 :セントラルマーケットの代表 加藤昌稔殿 :2010/01/25(月) 00:59:43
潟Zントラルマーケットの代表 加藤昌稔殿
あなたは過去の労働基準法違反について
謝罪すべきですよ。
あなたが好きそうな御言葉、いやよく使う御言葉じゃないかな??  ↓

『もう、大人なんですから』、『そもそも〜〜だ。』、『知らなかったではすまない』

では、アイロニーを込めていきますか?
加藤社長、そもそも あなたはもうすぐ29歳になるご立派(???)な大人ですよね。
ならば過去の違反行為やコンプライアンスに対する己の浅はかな且つ、短慮な行為を謝罪すべきでは
ないですか?もうすぐ29歳になるのですよね?
経営トップが、まさか、『知らなかったでは済まない』では済まないことは
百も承知ですよね? 

人間として、経営者として、最低ではありませんか???
このまま、だんまりを決め込むようであれば
この会社の違反行為を昨年の時点で他にも確認しているため
あらゆる手段をつくして、各方面へ告知していく覚悟である。
加藤氏は、ブログで大きなことをのたまっておられるが、
非常にいい加減で無責任極まりない・・・・・

非常に無責任だ   ここの経営者加藤氏は明確に謝罪の意思表示を示すべきだ


ネット社会では、嘘、偽り、違反行為などは隠し通せませんよ。
今後、公式に謝罪をしなければあらゆるメディアを通して
違反行為を暴く覚悟だ。無責任は未来永劫追求する構えである。

74 :底値さん:2010/01/25(月) 15:03:03
詐欺師ってのは大概厚顔無恥

75 :底値さん:2010/01/25(月) 17:53:14
妹はひきつけを起こしていただけだった。子供はよく起こすらしい。
だが病院のベッドに横たわる妹の顔色は悪く、俺は傍を離れなかった。
両親も傍にいた。
妹も、住み慣れたのんびりした国(豪州)からいきなり日本に移住し
て、相当のストレスを溜め込んでいたらしい。無理していたのだろう。
自分だけでもたいへんなのに、情けない兄貴は苛められているときてい
る…。俺の事をからかわれて、喧嘩をして怪我をする事も多かったのだ
とその時母に知らされた。
「Iくんは優しいからね、人をぶてないからね。私がぶつの」
そう言っていたらしい。
俺は泣いた。
妹の優しさに。思いやりに。こんな兄貴なのに全幅の信頼を寄せてくれ
ている事に。俺自身よりも俺を信じていてくれることに。あんなに酷い
事を言ったのに、変わらず俺を慕ってくれることに。
なんて大きな存在なんだろう、と俺は思った。震えが来る程だった。
こんなに小さい妹なのに、何てでかい存在だ…。
大切にしなければいけない、と俺はその時明確に、強く思った。
いや、誓った。
本来なら、俺が守るべきなんだ。

その後、転勤族の我が家はアルゼンチンに数年滞在し、東京へと落ち着い
た。東京では、俺はすんなりとなじめた。やはり俺にとって、日本の田舎
は恐怖だ。東京は、よそものに優しい。生粋の東京人は、よそものを受け
入れるのに慣れているからだろう。
俺は恐らく、日本で住めるのは東京か横浜だけだ。あとの場所に住むく
らいなら北京に住むってくらい。

そんな俺たちは、高校生になった。

(続く)

76 :底値さん:2010/01/25(月) 18:25:05
続き待ってるよ?

77 :底値さん:2010/01/25(月) 20:42:07

 これって、亀田祭りの際に荒氏をしてた会社の工作だろ?

 違うか? 加藤w


78 :底値さん:2010/01/25(月) 20:46:21


ちなみに、亀田祭りの際は、ワンピースネタを延々と記載してやがったw




79 :底値さん:2010/01/26(火) 14:52:56
それで、それでどうなったの、
続きを聞かせて。

80 :底値さん:2010/01/26(火) 15:46:45
正直言って気持ち悪い

81 :底値さん:2010/01/26(火) 16:13:44
の愚図は無視して。
続き聞かせて下さい。

82 :底値さん:2010/01/26(火) 16:40:29
続き希望!

83 :底値さん:2010/01/26(火) 17:08:05
続きを聞かせて下さい。

84 :底値さん:2010/01/26(火) 17:35:40
おねがい 続き おねがい 続き のクソヤロウの所為で…

85 :底値さん:2010/01/26(火) 19:09:55
この流れを見ると50に同意せざるをえない

86 :底値さん:2010/01/26(火) 20:30:54


87 :底値さん:2010/01/26(火) 20:57:23
鉄道をこよなく愛する人たち

88 :底値さん:2010/01/26(火) 21:24:04
鏡でも見ちゃったか?

89 :加藤社長殿は労働基準法をおかした:2010/01/26(火) 21:26:51
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★ここの経営者 加藤社長 殿 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなた、なぜ批判されるのか分かってないんですよね!!!
まず、経営はうまくいかないでしょう。あなた自身が変わらなければ・・・・
そのうち身内も肝胆相照らすこともなくなるんじゃないですか?
荒らししてんだか、してないんだか知らんが、あんたの専横に皆が憤ってるから
批判するんだよ・・・・・いい大人なんだから自分に責任もちなさい。
きちっと社会的ルールを遵守してきたか?社会的なルールを守って経営してきたか?
してないじゃないですか・・・・
コンプライアンスを守ってきたのですか???????
労働基準法等に違反するということは立派な犯罪なんですよ  犯罪ですよ・・・
社会的制裁を受けるべき人間が、何もしないで大言壮語でIPOだの
打倒Yahoo&Google等おっしゃているから批判されるんですよ。
≪覚悟と意識≫・・・・見させてもらいましたよ、ブログ・・・
厚顔無恥、傲岸不遜の極みですな・・・・情けない・・・
社会のルール、決まりをまずは社長、あなた自身が守る≪覚悟と意識≫
が必要なのでは?????
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ルール、法令の遵守なくして、成長など100%あり得ません。
ついでに言えば、労基法違反について謝罪できない加藤社長・・・市場から資金を投資して
頂く権利も人間性も微塵もないです。それと、もうひとつ、このまま経営側が
だんまりを決め込むのであれば、ここの経営者の実態を証券市場にも投げかける
覚悟だ。       これだけは言っておく
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


90 :底値さん:2010/01/26(火) 21:43:59
オレさ、木曜日に正社員の面接行ったのね。もうこれで20数社目。
今まで全部駄目だった。
それで、その日は車でしか行けないところだったんで、
オフクロが仕事を休んで付き添ってくれた。
駐車場の社内にオフクロを待たせて面接してもらった。

出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。
鼻くそほじりながら履歴書見て「職歴なし?あんたもう30だろ?」
「バイトなら経験あるっていったって職歴なしは職歴なしだろう?」
「うちでそんなの雇うわけないだろ?もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」
車に戻るとオフクロは面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで言ってた」
「ごはん食べて帰ろうか」って。

無言のままうどん屋に入ってカツ丼食べた。
そしたらオフクロが「受かるといいねー」って言うからさ、オレ、答えに困っちゃってさ。
で、いろんな言い訳考えた末に、正直に、「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。
そしたらオフクロ、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だって。

・・・・今頃になって泣けてきたよ。・・・・情けねーなー。・・・就職してーなー・・・・。
・・・・・・・・今まで何やってたんだろうな、オレは。・・・・・・・・・・

91 :底値さん:2010/01/26(火) 22:03:33
がんばれ!








おかんを喜ばせてやれ

92 :底値さん:2010/01/26(火) 22:22:55
中学の頃に、好きな子がいたんだよ
あたまも良くて、可愛かった
幼なじみでさ、よく遊んだ
でも、ある時気付いたんだ
俺みたいに勉強もできない、運動もだめ、すぐにへまをして足を引っ張る
こんな落ちこぼれと付き合って幸せなのだろうか? …って
同級生に頭が良くて、イケメンで、運動もできる子がいた
しかもよく話をしていた
俺は決めた 彼女を諦めて彼に譲るって
それでさ、思い切って借りていた時点とか漫画本とか一気に返したんだよ
で、何故かその1週間後に俺引っ越したんだ

別にショックなんかじゃないぜwww
もう諦めたんだしwwww
でもね、この話を思い出すたびに目から水があふれてくるんだwww
今もあふれて止まらないやww

93 :底値さん:2010/01/26(火) 22:42:16
[PV] FUNKY MONKEY BABYS - 旅立ち


今 旅立ちの日 君が強く
Oh oh 残してきた足跡が 闇の中の光となり
Oh oh 果てしなき道を照らす
さぁ行こう 僕らの未来へ
さぁ行こう もう迷わないで

どこに当たって転んでも 間違いだらけじゃないだろう
歩くその先に 新しい道が開けるんだ

今 旅立つ時 君が何かを 見失いかけた時は
耳をすませ あの日のように 大きな声で僕が歌うから

94 :底値さん:2010/01/26(火) 22:56:08
★★★★★★★★★★★ここの経営者 加藤社長 殿 ★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなた、なぜ批判されるのか分かってないんですよね!!!
まず、経営はうまくいかないでしょう。あなた自身が変わらなければ・・・・
そのうち身内も肝胆相照らすこともなくなるんじゃないですか?
荒らししてんだか、してないんだか知らんが、あんたの専横に皆が憤ってるから
批判するんだよ・・・・・いい大人なんだから自分に責任もちなさい。
きちっと社会的ルールを遵守してきたか?社会的なルールを守って経営してきたか?
してないじゃないですか・・・・
コンプライアンスを守ってきたのですか???????
労働基準法等に違反するということは立派な犯罪なんですよ  犯罪ですよ・・・
社会的制裁を受けるべき人間が、何もしないで大言壮語でIPOだの
打倒Yahoo&Google等おっしゃているから批判されるんですよ。
≪覚悟と意識≫・・・・見させてもらいましたよ、ブログ・・・
厚顔無恥、傲岸不遜の極みですな・・・・情けない・・・
社会のルール、決まりをまずは社長、あなた自身が守る≪覚悟と意識≫
が必要なのでは?????
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ルール、法令の遵守なくして、成長など100%あり得ません。
ついでに言えば、労基法違反について謝罪できない加藤社長・・・市場から資金を投資して
頂く権利も人間性も微塵もないです。それと、もうひとつ、このまま経営側が
だんまりを決め込むのであれば、ここの経営者の実態を証券市場にも投げかける
覚悟だ。       これだけは言っておく
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

95 :底値さん:2010/01/26(火) 23:01:39
おれが保育園の頃、
保育園で自分ちのばあちゃんとおにぎり作って食べる会みたいなのがあった。
でも、うちのばあちゃんはそのちょっと前に亡くなってて俺だけばあちゃんがこなくて泣いてた。
そしたら知らないばあちゃんが一緒におにぎり作ってくれたんだ。そのばあちゃんも孫がいなっかたらしい。
ずっと泣いてる俺の頭なでながら、やさしく声掛けながら一緒におにぎり作って食べてくれた。
俺はなんだかうれしくてもっと泣けて来たな。
その時お礼言えなかったのがすごく悔しい。

96 :底値さん:2010/01/26(火) 23:20:57
あの頃携帯があったらなーと今でも思う。

97 :底値さん:2010/01/26(火) 23:40:15
あの頃携帯があったらなーと今でも思う。

98 :底値さん:2010/01/26(火) 23:59:36
あっても、俺の場合聞きだせる立場にはなれないような気がする。

固定電話は向うの親が出るし、いろいろ緊張したなぁ。
でも、今じゃ個人情報保護のため、そういう電話番号もわからないままかもと考えると、
それで良かったのかなぁとも思える。

99 :底値さん:2010/01/27(水) 12:51:52
30分後に黒い洋服の人たちがくるぞ

100 :底値さん:2010/01/27(水) 12:59:13
金返せー!!!!!!!!!!!!

101 :底値さん:2010/01/27(水) 16:02:57
社長、いつになったらケジメをつけるのですか?

102 :底値さん:2010/01/27(水) 19:36:51
★★★加藤社長、いつになったら禊プレスリリースするんですか?★★★


経営者として、労基法違反について明確な意思表示をしないのは
デタラメではありませんか?無責任体質そのものでしょう。

加藤さん、あなた、最高責任者でしょう?
あなたは企業のトップでしょう?

無責任のツケはあなた自身に降りかかってきますよ・・・

103 :底値さん:2010/01/27(水) 20:01:40
いい話

104 :底値さん:2010/01/27(水) 20:23:26
今更ながら49の続きが読みたい

105 :底値さん:2010/01/27(水) 20:45:08
来月俺は結婚する。相手は元付き合っていた彼女の妹です。元付き合っていた
彼女は2年前に天国に旅立った。彼女は母を幼いころに交通事故で亡くしそれ以来
父と妹と一生懸命に生きてきた。その父も他界してからは姉妹で暮らしていた。

俺が姉と出会ったのは大学合格後の春休みに一人旅に出たときだった。大阪から東北を1週間旅行
した。2日目に秋田の男鹿半島に向かった。春は近いというのに海は大荒れだった。
大荒れの中海沿いを歩いていると一人の女性が寂しそうに海を眺めていた。
「こんにちは」
と声をかけてみた。しかし気づかないのかただ海を眺めていた。なにかお祈りをしているかのような姿だった。
もう一度声をかけてみた。今度は俺のほうを見た。しかしその目はにらみつけるようだった。
「寒いですね」
続けてそう声をかけるとまた睨んできた。さすがに気まずくなって黙っていると女性は叫びだした。
「どうして!」
そういった。そして俺から離れようと駆け足でぬかるんだ道を走り去ったときだった。雪に滑って転んだ。
俺はあわてて駆け寄った。
「大丈夫ですか!」
そう声をかけた。今度はうつむいたまま黙っている。足を見るとどうやら捻挫をしたらしく一人で歩くと痛み
があるようだった。
「家はこの近くですか?」
そう聞いてもただうつむいていた。

106 :底値さん:2010/01/27(水) 21:22:25
だんだんと雪が強くなってきた。どうにかしてこの女性を近くの民家まで連れて行って応急処置をしてもらわなくてはならない。そう思って
彼女を見た瞬間だった。彼女は泣いていた。足が痛いから泣いているのか?泣く理由がわからなかった。
そして俺は決断した。
「僕におぶさってください。近くの民家に連れて行って手当てをしてもらいましょう」
そういうと少しびっくりしたような表情を見せた。雪が強くなってきたので彼女をお姫様抱っこするような感じで歩き始めた。
彼女を持ち上げたとき、ずいぶんと軽いと感じた。だから15分ほど吹雪の中を歩いていたのだがそれほど苦にはならなかった。
民家に行き、彼女の怪我の手当てをお願いした。民家にはおばあさんが一人だった。突然の訪問にもかかわらず傷の手当てをしてくれた。
しかも暖かいきりたんぽまでご馳走してくれた。
礼を言って民家を後にするとバス亭に向かった。彼女はこれからどうするのか聞いてみたがまったく言葉を発しなかった。ただ、俺がバス
で帰りますのでというと何も言わずについてきた。
バスに乗り込むと彼女が3つ前の席に座った。乗客は俺と彼女の2人だけだった。
バスは暗い夜道を海沿いに走っていた。窓の外には暗い冬の日本海の景色が見えていた。代わり映えのしない景色を彼女はじっと眺めていた。
その後姿を見ていろいろ考えてみた。この人はなぜあんな寂しいところで一人でいたのか、なぜ怒り出したと思えば泣いたりしたのか、わからなかった。
ただ彼女の姿を見ていると寂しさでいっぱいだった。無表情だった。
まさかこの人は自殺をしにきたのかと突拍子もないことを思った。そんな考えをあわてて否定した。
どんな理由があるにせよ、俺はこの人を家まで送ってあげようと思った。そしたらもうこの人と係わり合いになることもないだろう。

107 :底値さん:2010/01/27(水) 21:37:54
をセメントと言うならば、
はケーフェイ

108 :底値さん:2010/01/27(水) 22:09:02
あるバス亭に近づいたときだった。彼女が降車ベルを押した。バスが止まるとゆっくりと前のドアに向かう。料金を払おうとして彼女が困っていた。
財布がないようだった。
「財布、転んだときに落としたんですかね?」
そう聞くとまたうつむいてしまった。俺は彼女の分の運賃も払ってバス停を降りた。
「家はこの近くですか?」
と聞くと彼女は1件の家を指差した。バス停から100メートル先の家まで肩を貸すような感じでゆっくりと歩いた。
家の玄関まで来た。どうやら一人暮らしのようだった。
「じゃあ俺はこれで失礼します」
というと無表情のまま何も言わずに家の中に入っていった。
俺はそこから近くの駅まで歩いていった。
とにかく変わった人だと思った。何も話をしないし、ずっと暗い表情だった。彼女に何があったのだろうか、何か悩みでもあるのなら
手助けになってあげたい、俺はなぜかそう思った。でも俺に何ができようというのか。秋田には旅行に来ているのであってあと5日もし
ないうちに京都に帰ってしまう。何かしてあげたいというのも彼女にとってはおせっかいなのかもしれない。
もう彼女は俺の名前も住所も知らない。彼女と会うことは二度とないだろうそう思った。
しかしこの5日後に偶然にも再会することとなるのであった。

109 :底値さん:2010/01/27(水) 22:24:38
セメント?ケーフェイ?どういう意味ですか?

110 :底値さん:2010/01/27(水) 22:40:10
69は泣ける話になりそう。続きおながいします。

111 :底値さん:2010/01/27(水) 22:55:51
69は泣ける話になりそう。続きおながいします。

112 :底値さん:2010/01/27(水) 23:11:30
15年前の話です。

今でもそうだが人付き合いの苦手なオレは、会社を辞め一人で仕事を始めた。
車に工具を積み、出張で電気製品の修理や取付の仕事。

当時まだ携帯電話は高価で 俺は仕事の電話をポケベルに転送し、留守電を聞いて
お客さんに連絡するという方法しか取れなかった。生活さえギリギリだった。

ある日 母親が九州の実家から関東の俺の家まで訪ねてきた。遠くから来た親を
いたわることもせず、無愛想な俺、ホントにバカだ。俺を心配し、掃除、洗濯 料理を
作り山ほど食糧を置いて母は帰郷した。バカ息子は見送りもしない。

仕事から帰宅した俺は母の手紙を見つけた。「仕事頑張って下さい、少しですがこれで
携帯電話でも買って声を聞かせて下さい。」手紙にはお金が同封されていた。
手紙を手に俺は、わあわあ泣いた。 

カメラやメールなんて出来ない。メモリーも50件しか入らない初期の電話。
でもこの電話にどれだけ助けられただろう。俺には最高の宝物。

母の日に電話を送った。ちゃんとお礼をいわなければ。
「おかあさん どうもありがとう」と。

113 :底値さん:2010/01/27(水) 23:14:48


結局荒らされてるww




114 :底値さん:2010/01/28(木) 00:54:13
加藤社長、
なんかはいすてのクオリティが低下しているような気がしますが気のせいでしょうか?

換金遅延問題はかいけつされたのでしょうか?


115 :底値さん:2010/01/28(木) 13:25:11
 



『公務員給与研究所』
全都道府県・市区町村職員の平均年収ランキングや年収モデルがある。
http://www29.atwiki.jp/3ch2ch3ch/pages/1.html
 (コンテンツ)
  ・自治体別・公務員年収ランキング
  ・職種別平均年収
  ・公務員なんでもランキング
  ・年収の推移
  ・年収モデル・年収分布
  ・自治体の財政
          など


 

116 :底値さん:2010/01/28(木) 18:59:29
まあ、セントラル板とは関係ないけど
公務員ってどう考えても給料もらいすぎだよな




117 :加藤社長は非常に無責任である:2010/01/28(木) 20:14:38
社長さん、東急グループの最上階やら株式公開だの無知蒙昧は控えて


まず、御自身の今までの行いや経営を顧みる必要性があると思うんですが・・・・・





御自身の労働基準法違反を犯した責任等について、どのようにお考えなのですか?



自分の違法行為を黙っておられるおつもりですか?明らかに違法行為じゃないですか?


責任ある立場である加藤社長がそんなことでいいんですか?


加藤昌稔社長、あなたは無責任ではないですか?自分自身の責任をどうしてとらないのですか?
ブログの  ≪意識、覚悟≫???????????????????
むしろ、加藤昌稔さん、あなたがルールを守る≪意識、覚悟≫が唯一無二必要なのではないですか??

傲然とした態度は経営者として失格だと思います。
ましてや上場???傲岸不遜もたいがいにしていただきたい。
このような唾棄すべき行為は、経営者として決してゆるされまい・・・・・

118 :加藤社長は非常に無責任である:2010/01/28(木) 20:23:55
加藤社長は、過去の御自身の違反行為について
説明責任を果たしていない

絶対に許されまい



御本人が、個々人に対して謝罪するまで
我々はあらゆる手段を尽くして、個々の社長の違法行為を公告していく構えだ。


責任をとらないでそれでも経営者ですか?

其れでも経営者ですか?





119 :底値さん:2010/01/29(金) 00:08:39
マジな話、よくこの会社続いてるよなあ…。
最近営業電話掛かってこないからボチボチですか?

120 :底値さん:2010/01/29(金) 01:07:31
>>189

経営者はいい加減だが、社員が必死に頑張っている?????から???
でしょうか??

よく知りませんが・・・

続いているのでしょうか?首の皮一枚って感じじゃないですか?




121 :底値さん:2010/01/29(金) 01:13:01
セントラルのサラリーマンG10 さん

あなたのブログはおめでたい結婚話で非常に楽しい
仲間はきっと仲良しなんでしょう。いいと思います
毎回、幸せそうなブログだが、是非あなた自身も幸せになってもらいたい

なかなか、結婚式って内部までわからんから
G10さんのブログ参考にして、わたしもお祝いします。

しかし、G10あんはほんと結婚式多いですね。福男ですな


また、結婚式の写真あったらアップしてください
幸せな写真っていいなあ    どっかの社長と違ってなかなかええわ

122 :底値さん:2010/01/29(金) 10:33:31
続き
話は病室に戻る。
その病室では親父が買ってきてくれたドラクエのカードゲームがちょっとしたブームになってた。
俺とその女の子と同い年くらいの男の子やら高校生のお兄さんやら
いつの間にかこっちの病棟に戻ってきたお姉さんや俺の両親やその子のおばさんまで一緒になって
皆でドラクエのカードゲームやってんの。

傍から見たら実に変な構図だ。ガキや若者、中年のおじさんおばさんが一緒になって夢中でカードゲームやってるw
うわあ負けたとか言いながらなw
それが・・・なんというかすんごい暖かかったんだよ。
俺が薬苦くて飲めなくて泣いてたら高校生のお兄さんが応援に来てくれる、とか日常茶飯事だった。
なんというか大きな家族が出来た気分だった。
病院って結構孤独なイメージあるかもだけど俺はその病院では決して独りじゃなかった。
皆で一緒に頑張って退院しようっていうかそんな雰囲気が常にあった。

その後俺は大きな病院に移って手術を受け退院した。

皆退院したりもっと大きな病院移ったり・・・元気でいるだろうか・・・。
高校生のお兄さんお姉さんはもう30過ぎか・・・
俺の隣のベッドに来た女の子・・・俺より先に退院して「また会おうね♪」って手を振ってくれた・・・(結局会えず仕舞いだが)
もう働いているんだろうか・・・それとも大学に行ってるか?
俺と同じ病室にいた人・・・中には命に関わる病気もあったんじゃないだろうか?
だけど俺は生きていて欲しいと強く願う。
何故なら・・・俺達は短い間だったけど一つの「家族」だったんだから・・・。

駄文スマソ(´・ω・`)

123 :底値さん:2010/01/29(金) 10:44:53
72の続き

その後、青森、岩手を旅して最終日がやってきた。
朝6時に青森駅に到着した。ここから大阪まで走る特急に乗るためだ。
朝6時にあわただしく電車に乗った。車内は20%ぐらいの乗車率で空いていた。
電車は弘前、大館を停車して秋田を過ぎた。秋田を過ぎてまもなくトイレに行くために席を立った。
用を済ませて自分の席に戻ろうとするとき、背後から声をかけられた。
「こんにちは」
振り返ると見たこともないほどきれいな女の人がたっていた。単なる挨拶だろうと思い軽く挨拶をした。
「こんにちは」と返すと席に戻ろうとしたときだった。
「先日はどうも」
と女の人が言った。俺は目の前にいる人に見覚えがなかった。ポカ?んとしていると
「こんなところでまた会えるなんて偶然ですね」
はて、どこであったのかと考えている。
「私は...4日前に入道崎で助けていただいた。。。」
そういわれてもまだわからなかった。しばらくの沈黙の後、女性が少しうつむいた。
その表情で気がついた。

124 :底値さん:2010/01/29(金) 11:38:19
くだらない 病院の話はもういいです

ほか行ってください  つまらないです。

125 :底値さん:2010/01/29(金) 13:22:24
山科のトンネルを列車が抜けた。席を立った。
お互いの連絡先はまだ知らなかった。
「もう一度会いたいです」
その一言が言えずにいた。
京都駅に着いた。ホームに下りるとドアをはさんでむかいあわせになった。
「あああ・・・ううう・・」
声にならない声を発した。発射ベルがなった。そのとき彼女が言った。
「ねえ、手を出して!」
突然のことだったが手を出すと手を握られた。そのときドアが閉まった。
ゆっくりとホームを離れていく電車を見送った。
とうとういってしまった。もうこれで会うこともないだろう、そう思った。
なんかとても疲れたのでしばらくホームで休むことにした。
ベンチに腰を下ろすと手に紙切れを握っていることに気がついた。
くしゃくしゃになった紙を広げてみた。そこにはこう書いてあった。
「また会いたいです。私の連絡先を書いておきます」
彼女の携帯の番号と住所が書いてあった。これでまた彼女に会えるチャンスを得た。
俺はニヤニヤして階段を駆け上がり転んで足を捻挫した。

126 :底値さん:2010/01/29(金) 13:33:10
山科のトンネルを列車が抜けた。席を立った。
お互いの連絡先はまだ知らなかった。
「もう一度会いたいです」
その一言が言えずにいた。
京都駅に着いた。ホームに下りるとドアをはさんでむかいあわせになった。
「あああ・・・ううう・・」
声にならない声を発した。発射ベルがなった。そのとき彼女が言った。
「ねえ、手を出して!」
突然のことだったが手を出すと手を握られた。そのときドアが閉まった。
ゆっくりとホームを離れていく電車を見送った。
とうとういってしまった。もうこれで会うこともないだろう、そう思った。
なんかとても疲れたのでしばらくホームで休むことにした。
ベンチに腰を下ろすと手に紙切れを握っていることに気がついた。
くしゃくしゃになった紙を広げてみた。そこにはこう書いてあった。
「また会いたいです。私の連絡先を書いておきます」
彼女の携帯の番号と住所が書いてあった。これでまた彼女に会えるチャンスを得た。
俺はニヤニヤして階段を駆け上がり転んで足を捻挫した。

127 :底値さん:2010/01/29(金) 13:44:10
名作の予感。。。

128 :底値さん:2010/01/29(金) 13:55:11
69に出てくる特急って白鳥のことか?
スケールの大きなストーリーになりそう。

鉄道板から来ました。

129 :底値さん:2010/01/29(金) 14:05:52
おい!69続き楽しみにしてるぞ!!

130 :底値さん:2010/01/29(金) 14:27:35
俺なんて49の続きも読みたくて待ってるのに・・・

131 :底値さん:2010/01/29(金) 14:38:20
俺なんか49も69も待ってる

待ってるからな

132 :底値さん:2010/01/29(金) 14:49:05
69を読んで電車男を思い出した。

133 :底値さん:2010/01/29(金) 15:00:00
馬鹿みたいだ。何で泣ける?私の家は姉の病気で苦労ばかりで、
私はたくさんの友達をもてるほど良い子じゃなくて……
そう思ったら、ぼろぼろ泣けてきた。本当に泣けた。先輩は困ってた。だけど嬉しかった。
あの時の嬉しさは、何とも形容できない。
「アホやなぁ。なおは」
普段なら高いプライドが邪魔する言葉も、自然に受け入れられた。

そこ(学食)で泣いたことが噂になって、何人か理由を尋ねに来たけれど
受け入れなかった。周囲の何人か、放っておいてやれという言葉を聞いた、
その人達には分かりそうな苦労が、あの子達には分からなかっただろうから。
10年は経った今では、分かっているのかも知れないが。

あの日から、からあげ定食が大好きになった
今でも心からへこんだ時、からあげ定食を頼む。
悲しい記憶と、優しい記憶が合致していて、少し悲しい

134 :底値さん:2010/01/29(金) 15:00:10
ウンコリズムジャパン

135 :底値さん:2010/01/29(金) 15:10:48
俺が消防の頃の話
同じクラスに黒田平一(仮名)、通称クロベーってヤツがいたんだ。
クロベーの家は母子家庭で母親とクロベーと弟の3人暮らしだった。
クロベーの一家は、親戚の家の離れに間借りして、風呂は母屋のを共同で使わせてもらっていた。
クロベーの母ちゃんは、その親戚の家業を手伝う形で生計を立て、
女手一つで一家を支えていていた、所謂、貧乏な家庭だったんだ。
制服のズボンとかも何年も同じのをはき続けてるから丈が短かったり、
体操着なんかも所々破れたりしてんだ。
しかもクロベーは軽く池沼気味で、ギリ普通のクラスって感じで体も小さく、
万年ハナタレで勉強やスポーツは大の苦手でだった。でも、すげーいいやつなんだ。
いつも笑顔を絶やさず、優しくてクロベーはクラスの人気者だったんだ。
そんで、クロベーは虐められることもなく、無事小学校を卒業し中学校へ進学した。
そして俺は、中学でもクロベーと同じクラスになったんだよ。
クロベーはスケッチが好きで、休憩時間になるとテラスに出て、
よく風景を写生してたんだが、クロベーの場合は太陽を写生したりするわけ。
目を細め、太陽を直視しつつ、すげー色使いで太陽だけをスケッチするんだよ。
すると、この様子を見た他の小学校出身の連中がクロベーを虐め始めたんだ。
虐めっつっても、暴力を振るったり無視したりするわけではなく、
クロベーの突飛な発言や行動をからかったりする程度だったんで
俺もそこまでは気にはいなかった。

136 :底値さん:2010/01/29(金) 15:21:35
そんなある日、授業参観の案内があったんだよ。クロベーの母ちゃん
は仕事が忙しく、消防の頃から殆ど学校行事に参加していなかっ
た。クロベーは運動会の時も、弟と二人教室で弁当を食べていたんだ。
ところが、親戚の粋な計らいで、今回はクロベーの母ちゃんが来るら
しい。クロベーは満面の笑みで俺たちに、そう報告した。
そして参観日当日、どこの親も、一張羅でめかし込んで来るわけ。
当然俺の母親もスーツで来てたんだよ。
そんな中、いよいよ授業が始まるって時にクロベーの母ちゃんがやっと登場。
仕事の最中に学校に寄った様子で、ピンクのジャージに紺のヤッケを羽織ってる。
急いで走って来たらしく首に掛けた手ぬぐいで額の汗をぬぐいながら、
場違いな雰囲気に遠慮がちに教室に入って来た。将に貧乏丸出しである。
でも、クロベーの顔を見ると、そりゃー嬉しそうにニコニコ笑って張り切ってたよ。
そんで、授業開始、その日は担任の女教師による日本地理の授業だったんだ。
程なくして、先生がこんな問いかけをした・・・
「北海道の旭川市は稚内と比べると南に位置するにも関わらず冬季
の気温が低いのはなぜか?」この中学生には難しい問いかけに一同
沈黙する中、なんとクロベーが「はい!!」と高らかに張り切って
手を上げたわけ。
普段からクロベーの突飛な回答に困惑していた先生も「しまった!!」
つー表情。先生は「では、黒田くん」と已む無くクロベーを指したんだ。
クロベーの回答は以下のようなものだった・・・
「稚内には牧場がいっぱいあって、牛がたくさんおって、その牛の息が
集まって空気が温くなります」と、言い放ったんだ。

137 :底値さん:2010/01/29(金) 15:32:25
当然、保護者含め一同大爆笑。するとクロベーの母ちゃんが言った
「いいぞ平一!!」てな。
そんで次の瞬間、無言でクロベーのところにツカツカと寄って来て、
ハナタレだったクロベーの鼻水をチーンと手ぬぐいでぬぐったわけ。
笑い声は一気に静まり返り、一同呆然とする中、クロベーの母ちゃんは
何事もなかったような涼しい顔で教室の後ろへと戻った。
俺は、なんだか妙に感動して、胸がジーンと熱くなるような感情を覚えた。
けど、周りのやつらの反応は違ったね。
この一件は、クロベーの虐めを激化させる引き金となってしまったんだ。
「貧乏人」「不潔」に始まり、クロベーの母ちゃんを中傷するような酷い
言葉を浴びせ掛けられたんだ。
腕力に自信のあった俺と連れのHは、そのたびにクロベーを助け、
虐めている連中を一喝した。
しかし、俺たちの見てないところで虐めは更にエスカレートし、靴を隠したり、
筆箱に残飯を入れたり、無視したりと陰湿なものに移行していった。
しかし、クロベーは気にする様子もなく、淡々と笑顔ですごしていたよ。

138 :底値さん:2010/01/29(金) 15:42:32
金返せ!!!

139 :底値さん:2010/01/29(金) 15:43:14
そんなある日、クラスで盗難事件が発生した。
ある女子生徒が、鞄の中に入れていた、現金の入った封筒を盗まれたと
騒ぎ出したんだ。
すると、クロベーを虐めてた連中の一人が「貧乏人の黒田に違いない」
と騒ぎ立てやがったわけ。
移動教室の時、おっとりしたクロベーはいつも最後まで教室に残ることが多く、
それが疑われる要因になったってこと。
俺とHは必死に「クロベーは人の物を盗んだりするようなヤツじゃない」
と訴えたが、生活指導の強面教師は、クロベー犯人説を真に受けて
クロベーを尋問しやがった。
身に憶えのない容疑に、クロベーは「知らない」と否定したが、
状況証拠のみでクロベーの尋問は続き、語彙の乏しいクロベーは、ただ
「知らない」と言い張るばかりで、生活指導の教師の心証を悪くしたようである。
そして下校時間を過ぎ、その日の取調べは一端終了し、クロベーは仮釈放となったんだ。
ところが次の日、あらぬ冤罪を掛けられた息子を弁護すべく、クロベーの
母ちゃんが職員室に乗り込んで来たんだよ。噂を聞きつけた俺とHは、
急いで職員室に様子を見に行ったんだ。
そしたら、クロベーの母ちゃんは嗚咽して、生活指導の教師にすがりつき、
泣きながら叫んでるんだ。
「あの子じゃありません!あの子は人の物を盗むような子じゃないんですっ!!」てな。
噂はあっと言う間に全校を駆け抜け、野次馬達が集まって来たんだ。
汚い格好で嗚咽するクロベーの母ちゃんを見て「あいつら共犯に違いない」
などと心ない噂が学校中を駆け抜け、クロベーに対するイジメや中傷は更に激化したわけ。
この事態にさすがのクロベーもシュンとした様子だった。俺とHは、
クロベーを励まし勇気づけ、更に冤罪を晴らすべく真犯人を探し聞き込みを開始したんだよ。

140 :底値さん:2010/01/29(金) 15:54:08
しかし、なんの手がかりも掴めず、クロベーに容疑が掛かったまま一週間を過ぎたある日、
担任の先生から思わぬ報告があったんだ。
紛失した現金入り封筒が見つかったと・・・・
なんと紛失したと思われていた封筒。実は、その女子生徒の勘違いで鞄の奥にあったんだよ。
でもあまりに騒ぎが大きくなったんで今まで言い出せなかったが良心の呵責に苛まれ、
その子は、泣きながら担任に事の顛末を告白したんだ。
「黒田くん、疑いを掛けてごめんね」と担任から報告を聞き終えた瞬間、
Hのヤツが突然立ち上がり「うおっー!!」叫びながら走り出し、クロベーが犯人と最初に
疑いを掛けたヤツにいきなりドロップキックをブチかましたんだ。
続いて俺も立ち上がり、助走をつけて、そいつにラリアットをブチかましたんだよ。
まるで、ゴディ・ウイリアムズ組みてーな見事なコンビネーションでな。
続いて、その取り巻きのヤツら含め3人をボコボコにしてやったんだよ。
すると心の優しいクロベーは俺達を止めるべく「やめて!!」と割って入ってきて、
俺達は「おまえは悔しくないんか!!」とクロベーを払いのけ、更に連中をどつきまくったんだ。
そんで、俺達は駆けつけた生活指導の教師に取り押さえられたわけ。
当然、死ぬほど怒られたよ。俺達は何度も生活指導の教師にぶん殴られたんだ。
そんで親も呼び出されこっぴどく怒られた挙句、俺達がどついたヤツらの家を一軒一軒、
親と一緒に頭下げて回らさせられたんだ。
行く先々の家で俺たちは罵倒され、それでも親に無理やり頭を抑えつけられ俺たちは頭を下げた。
正義のヒーローのつもりが、自分の親にまで迷惑を掛けてしまい、俺はその理不尽さに
一人悔し泣きしたんだ。

141 :底値さん:2010/01/29(金) 16:03:12
金返せ!!!

142 :底値さん:2010/01/29(金) 16:05:16
ようやく、ほとぼりも冷めたある日、クロベーが俺とHの所にやって来て、こう言った。
「今日うちの母ちゃんが二人にご馳走したいって、だから遊びにおいで」と言うんだ。
別に用事もなかった俺達は即座に了承したわけ。
そんで放課後、俺達はクロベーの家に行ったんだ。だが、まだお母さんは仕事から帰ってなくて、
家にはクロベーと弟しか居なかったんだ。
俺達は仕方なく、ファミコンはおろか、テレビすらないクロベーの家で母親の帰りを待ったんだよ。
いい加減に待ちくたびれた18:00を過ぎた頃、クロベーの母ちゃんが帰ってきた。
「みんな遅くなってごめんね、いまご馳走するからね」と手に下げた買い物袋をテーブルに置くと
エプロンを付け何やら料理を始めたわけ。
暫くすると「ぷーん」とカレーの匂いが漂って来た。
「やったカレーだ!!」クロベーの弟が嬉しそうに叫んだ。
程なくして、クロベーの母ちゃんが「おまたせ!!」と鍋に入れたカレーを持ってきたんだよ。
それと餃子も出て来たんだが、よほど好物だったのか、クロベーも弟も餃子に歓喜の声を上げたんだ。
俺達にとっては、ご馳走と言うには、ほど遠いメニューだったが、貧乏なクロベーの母ちゃんにしたら
精一杯のもてなしだったことだろう。
腹も減ってたんで俺達はとりあえず食べることにした。
カレーに肉はなく、刻んだ魚肉ソーセージと玉ねぎとジャガイモニンジン、そして、なぜかシイタケが
入っていたが、どうやらこれが黒田家のデフォルトらしい。
だが、味はうまかったので俺達は豪快にカレーを流し込んだんだよ。
そんで暫くするとクロベーの母ちゃんがスプーンを置き、静かに口を開いて俺達にこう言ったんだ。
「あんた達、平一を助けてくれてありがとう、これからも友達でいてね・・・」
そう言うと、声を上げて、うぉんうぉん泣き出したんだ。
俺もなんだか悲しくて、そして嬉しくって、涙が溢れて来て、声を上げて泣いたんだよ。
Hも釣られて、みんなでカレーの味も判らなくなるほど泣きじゃくったんだ。
一言もしゃべらず、ただカレーを食べながら声をしゃくりあげて泣いたんだ・・・・
クロベーだけは笑ってたな。

143 :底値さん:2010/01/29(金) 16:16:04
そんで、それから中学校3年間、俺とHはクロベーを守ったんだ。
そして、卒業を迎え、俺とHは地元の高校に進学、クロベーは県外へ就職することになってたんだ。
俺とHはクロべーに別れの言葉を告げたんだ
「もう俺達は、おまえを守ってやれない、これからはお前が母ちゃんを守っていくんだ」
そうクロベーに言った「わかった」と力強い言葉がクロベーから返ってきたんだ。
その言葉に俺達は安心してクロベーと別れたんだ。
それから数年後、県外に落ち着いたクロベーは、母ちゃんと弟を呼び寄せ、
3人で一緒に暮らしはじめたんだ。あのクロベーが、なんと頼もしいことだろうか。
だが、俺の記憶はあんときのままだ・・・。
今も思い出すクロベーの屈託のない笑顔。あいつには幸せになる権利があるんだ。
あれから四半世紀が経ち、今は、俺も家族を持ち、子供を育てる父親となった。
俺は子育てで悩んだ時、いつもクロベーの母ちゃんの事を思い出す。
親ってのは、どんなにブサイクで恰好悪くても、子供の味方して守っていかなくちゃならないんだと・・・。
長文、駄文失礼しました。おわり・・・

144 :底値さん:2010/01/29(金) 16:27:14
いい話だ!

今はクロベーと交流はないの?

ハンセン・ブロディ組だったら、生活指導の教師ものしてやれたのにな。

145 :底値さん:2010/01/29(金) 17:18:07
子供が2人いる。でも、本当は、私は3人の子持ちだ。

18歳の春に娘が生まれた。
結婚してくれると言った父親は、結局認知すらしてくれなかった。
若い私にとって未婚のシングルマザーは大変な役割だった。
何で産んだんだろう、どうして子育てなんかしてるんだろうと、
そんな格闘の毎日だった。
それでも、娘はすくすくと成長してくれた。
初めて書いてくれた私の顔、赤いランドセル。
それは秋の日の突然の出来事だった。

前夜、やけに娘がべたべたしてきた。
大して寒くない日なのに、寒い寒いと言った。
熱を測っても熱はない。早く寝なさいと添い寝した。
「ママ、ありがとう。ママ、大好き」
娘は私に抱きついたまま眠りに落ちた。
やっと開放されたなと、正直私はホッとした。
少しテレビを見て、私も娘の横で寝た。
翌朝、娘は目を覚まさなかった。起こしても起こしても目を開けなかった。
解剖、そして、事情聴取。
事件性なしと判断され、原因不明の突発的な心臓発作と説明された。

146 :底値さん:2010/01/29(金) 17:29:07
火葬場では、焼かないでくれと棺にすがりついた。
娘の焼却炉の前で、半狂乱で泣き喚いた。
小さな骨が娘のものだとは到底思えなかった。
突然の独身貴族。突然与えられた年相応の自由。
けれど価値観はまるで違っていた。

そのうち笑うようになり、けれど夜になると涙もこぼす。
小学生を見ると辛かった。
けれど、親と言うのは勝手なものだ。
娘の死から2年で結婚し、去年3人目の娘を産んだ。

幼稚園児と赤ん坊の育児にへこたれそうになる。
あの子がいてくれれば、今頃話し相手になってくれただろうと、
今頃何歳になってるはずだと、この頃毎日考える。

あの子がいなかったら、こんなにも娘たちを愛せなかった。
あの子がいなかったら、子供がこんなに大切と思えなかっただろう。
あの子が死ななかったら、私はもっともっと自分勝手な親だったろう。

ありがとう。ありがとう。生まれてくれて、ありがとう。
いなくなって寂しいよ。今でも寂しいよ。

辛くて辛くてずっと封印してきた言葉をこうして書けるのは、
この子達が生まれてくれたおかげだ。

147 :底値さん:2010/01/29(金) 18:19:12
泣けた………
娘さん、残念だったけど、今でもあなたの中で生き続けてるんだね
ママ大好きな娘さんがママに愛されていて、とっても幸せだと思うよ
今の子供達を大切に育ててね。こういうのも何だけど、良いお話をありがとう

148 :底値さん:2010/01/29(金) 18:33:41
それから1ヶ月と少しが経過した。4月の終わりごろになった。
俺は連絡先を書いた紙を渡されたのだが、まだ1度も連絡をしていなかった。
彼女のほうは俺の連絡先を知らないので、俺が彼女に連絡をしないと前に進まないということになる。
それまでに何度か電話しようと思ったが緊張したのか、手が震えた。
いろいろ考えてみた。彼氏がいるんだろうか、東京では一人暮らしなんだろうか。
そんな時大学入学時に友達になった加藤が家に遊びに来た。
一人暮らしをしていた俺は加藤が腹が減ったというので買出しに出かけ帰ってきて
簡単なものを作ってやった。そんな時、加藤が「電話がかかってきたぞ!」
といった。
あわてて電話を取った。
「はい、どちらさんですか?」
「ゆうこです。」
「ゆうこ??どちらのゆうこさんですか?」
「秋田のゆうこです」
「あきたゆうこさん?はあ?」
まだ誰だかわからなかった。ふと電話の近くを見ると彼女の連絡先が書かれた紙がおいてあった。
それで彼女だとわかった。
どういうことかというと、加藤がメモを見つけてそこにいたずら心に電話をしたという。
電話でGWに大阪に会う約束をして電話を切った。
「おい、なんや、それは彼女か?」
と加藤がニヤニヤしながらいう。
「そういうわけでは・・・」
「まあええ、好きな人には猛烈にアタックせなあかんな」
加藤にすべて見透かされていた。
とにかく加藤の計らいによって彼女と会うことになった。

149 :底値さん:2010/01/29(金) 19:39:56
69きたー
加藤いいキャラだな。
早く続きが読みたい。

150 :底値さん:2010/01/29(金) 20:20:50

ゆっくりでいいから最後まで読みたい

151 :底値さん:2010/01/29(金) 20:36:55
どっかの小説スレでやってくれ。

152 :底値さん:2010/01/29(金) 21:04:06
69ヘ
ここでやってくれ。

長いと嫌われるのかな?

153 :底値さん:2010/01/29(金) 21:14:05

このスレ捨てて、新しいスレ立てれば?
新しい方でも荒らすのかな。
どう出るか気になるw

154 :底値さん:2010/01/29(金) 21:22:37
ここに書き込むと迷惑でしたらほかに移ります。

155 :底値さん:2010/01/29(金) 21:32:22
再会はGW中だった。彼女が大阪にいた。新大阪駅で待ち合わせをしていると間おなく
彼女が声をかけてきた。
「お久しぶりです」
そういう彼女を見るととてもきれいだった。この人は会うたびにきれいになっていくような気がした。
大阪はあまり詳しくないという彼女にどういうところに連れて行ったらいいかわからなかったが
通天閣、アメリカ村、といったところを中心に案内した。
梅田に来たときだった。駅前の観覧車に乗りたいと彼女が言った。
順番待ちするときに辺りを見回すとカップルだらけだった。俺と彼女もほかの人から見ればカップルに見えるのかな
などと楽しいことを考えると観覧車に乗る番が来た。
観覧車に乗り込むと、2人きりになった。俺は妙に緊張した。どきどきした鼓動が彼女に聞こえるのではないかと思った。
観覧車が頂点に来たとき彼女がにっこりと笑った。
「私も同じ気持ちだから」
ドキッとした。どういう意味なのか、聞くのも野暮なので聞こえない振りをした。
その日は8時ごろに別れた。

156 :底値さん:2010/01/29(金) 21:39:33
その後もメールやチャットでコミュニケーションをとっていた。
夏休みが近づき、彼女が話を持ちかけてきた。
「今度、秋田に一緒に行きませんか?」
「いいですよ」
「話しておきたいことがあるんですよ」
と神妙に話していた。
そして秋田に行く日が来た。大阪から寝台に乗って翌朝、男鹿の彼女の家に着いた。
初めて会った日に彼女を見おくっていったとき以来に来た。ベルを鳴らすと扉が開いた。
彼女の家に上がった。このとき家には中学生ぐらいの女の子がいた。軽く挨拶すると女の子は2階に上がって行った。
「今のは私の妹。あまり話をしない子なので・・・」
彼女がそう言った。そういえばこのときまで、彼女の家族については聞いたことがなかった。妹がいるというのも初
めて聞いた。というのも、それまで彼女は自分の家族のことは話そうとはしなかった。
少し休憩して彼女が一緒に海を見に行こうといった。
家から少し歩いたバス停まで行き、バスを待った。バスが来た。入道崎行きだった。
入道崎といえば彼女と初めてだった場所だった。
この日は晴天に恵まれて夏ということもあり海岸は海水浴に来ている人がいた。
バスから見える車窓を彼女は案内してくれた。

157 :底値さん:2010/01/29(金) 22:45:26
バスが入道崎に着いた。そして彼女が案内するように先を歩いていく、15分ぐらいするとそこは
まさしく俺が彼女と出会った場所だった。あの時は海は大荒れで雪が積もっていて周りの景色を
見ることはできなかったがこの日は、青い空に届きそうな真っ青なきれいな海が広がっていた。
そして海を見つめた彼女が語りだした。
「私があなたとここで初めてあった日はね。。。私の父の葬儀が終わった翌日だったの。私の父は
過労だった。数年前に父は友人の借金の連帯保証人になったの。しかしその友人はある日突然行方
不明になった。当然借金は父が払うことになった。父は漁師だった。とても貧乏だった。その上借
金に負われた。借金を返すために自分の船を売ったの。それでも東京の大学に通う私に仕送りをし
てくれた。父は朝から夜遅くまで一生懸命に働いた。でも返せない借金もあって。。。
それで取立屋がきたりもした。中学生の妹は日々怖い思いをしたみたいであまり話をしない子にな
ってしまった。そしてある日父は仕事場の工事現場でいきなり倒れたの。脳溢血だった。しばらくは
入院してたんだけど結局あっけなくなくなってしまった。

158 :底値さん:2010/01/29(金) 23:10:32
別のスレ立てよう   

社長、謝罪せよ とか、換金問題どーにかせよとか


立ててくれ

159 :底値さん:2010/01/29(金) 23:12:56
69待ってたぜ…

心置き無くやってくれ

160 :底値さん:2010/01/29(金) 23:19:13
暇な2月がやってくるね。

結局GMOの商材を売ってつないでるんだ。

一般名詞もつきたかな?


510いい加減に数字つくれよな!



161 :底値さん:2010/01/29(金) 23:36:20
色々いうやつがいると思うが、気にせずに書いてくれ。

162 :底値さん:2010/01/29(金) 23:43:35
そこまで一気に話をした彼女が黙って俺の目を見た。
俺はどうしていいのかわからずただ黙って聞いていた。
「この場所はね、私の思い出の場所なの。私が小さいころ母と父と私と妹の4人で
よく遊びに来たの。でもあなたと始めてであった日は私は悔しさと憎しみでいっぱいだった。
いつも優しい父がなぜあんな苦労をしなければならなかったのか、借金だって父が作ったもの
ではない。父に借金があるとわかると周りの人たちも白い目で見るようになった。だから思った。
この世にいい人なんていない、誰も私たちや父を助けてくれなかった。もう人なんて信じないそう
思った。そしてあの日この場所に来た。ずっと荒れ狂う海を見ていたらなぜか旧にさみしくなって。。。
そしたらあなたが声をかけてきた。最初はうっとうしいと思ったわ。だから私はあなたから逃げようとした。
でも私が雪道に足を滑らせて転んだとき、あなたは泥だらけになりながら私を助けてくれた。
あなたに抱えられてここから帰りのバス亭まで向かう途中、涙が出てきた。
こんなにも一生懸命になって私を助けてくれる人がいるんだなって。」
俺がそんな重要な役割を果たしたとは思えなかった。彼女の話を聞いてはじめてあったときの日の彼女の態度が
わかったような気がした。
「家の前まで送ってもらったとき、疲れもあってあなたにおれいもいわずにお別れした。家に帰ってしばらく考
えてみたら、もう一度あなたに会ってみたいなと思ったの。でもあなたの名前も住所も知らない、あなたが私を
訪ねてきてくれない限り一生会えないと思うと悲しくなった。でもふと玄関を見ると1冊のメモ帳が落ちてたの。
悪いと思ったけど中身を見るとそれはあなたの旅日記だった。そこに旅行の日程が書いてあって3日後に青森から
特急に乗って京都に帰ることが書いてあった。だから私はこの特急に乗ればもしかしたらあなたに会えるんじゃな
いかと思った。」
「それであの電車で再開したんですね」

163 :底値さん:2010/01/29(金) 23:53:23
69
うおー
なんかわし今泣いてるよ!!いい話だなあ!!

ゆっくりでいいから早く続きを♪

164 :底値さん:2010/01/30(土) 00:38:24
いいはなしだな?
映画化してくれよ49とか69とか。

165 :底値さん:2010/01/30(土) 00:55:08
「そう、だから本当にあなたに会えたときはうれしかった。それからずっと電車の中で話してた
時は楽しかった。でもあなたになぜあの場所にいたのかを尋ねられたとき、答えに困った。正直に話すと
重い話だから嫌われるかとおもって。あの場所にあなたと出会わなかったら私あのときどうなってたかわ
からない。もしかしたらあの崖から・・・」
そういって彼女は話すのをやめた。俺はただじっと聞いていた。しばらくして一気に話し始めた。
「電車が京都に着く時にタイミングを見計らって連絡先を書いた紙を渡した。あなたが連絡してくれるかは
半信半疑だった。でも連絡してくれることを祈ってた。そして連絡がついて大阪で会ってから今まで、コミ
ュニケーションをとってきて、あなたにだんだんと惹かれていったの。」
「僕だって・・・」
そういうと彼女はにっこり笑って砂浜を走り出した。海に足をつけて海水をかけてきた。
その笑顔で無邪気な姿に俺は思った。
「この人はもう大丈夫だ。」
俺はこの人がますます好きになった。

166 :底値さん:2010/01/30(土) 01:17:39
大学1年の夏は始めて彼女ができたときだった。結局夏休みは2週間ほど秋田にいた。いろんなところに行った。
夏休みが終わり、大阪と東京の遠距離恋愛が始まった。チャットで話すことが多かった。
冬が近づく11月下旬ごろ、冬休みに秋田に行くことを約束した。
12月20日ごろ秋田に行った。ここで彼女の今まで知らなかった意外な一面を知る。
彼女がいきなりスキーに行こうと言い出した。近くにいいスキー場があるといった。
俺はスキーはまったくできない。それでも一緒にスキーに行くことにした。
スキー場に到着すると、俺は準備をした。準備が整ってゲレンデにでた。すると彼女はいない。
探しているとすごいスピードで俺のほうに向かってくる人がいた。それは彼女だった。
「スキー初めて?教えてあげる。」
そういうと板の履き方から親切に教えてくれた。滑ってみると転んでばかりだった。彼女に手を
とられながらへっぴり腰で恐る恐るすべる俺は情けない姿だった。
朝から夕方まで滑っているとなんとなく俺でも滑れるようにはなった。
ナイター設備の照明が照らされると彼女に上級者用のコースにつれられた。俺はふもとで待っていることになった。
彼女はリフトに乗っていった。斜面の上のほうを見ていると赤いスキーウェアーの彼女が見えた。合図とともに一気
に急な斜面を滑っていった。周りのどのスキーヤーよりも華麗に滑っていた。まるで雪上の天使のような感じだった。
斜面を一気に降りると俺のところまで来た。
「私はスキー大好き。私の夢はスキーでオリンピックに出ること」
そういった。周りの人が声をかけてきた。彼女はこのスキー場ではちょっとした有名人なんだという。
いろんな人から話しかけられて、またそれに答えているの彼女を見るとうれしくて仕方なかった。

167 :底値さん:2010/01/30(土) 01:40:21
sien

168 :底値さん:2010/01/30(土) 02:19:11
スゲー
こりゃ名作だ!
69の人柄のよさがにじみでてる

169 :底値さん:2010/01/30(土) 02:43:21
神戸市東灘区の無職毛利義一さん(61)が五月に自宅マンションで刺殺された事件で、兵庫県警東灘署捜査
本部は二十一日、強盗殺人容疑で指名手配していた中国籍の住所不定、無職の少年(19)を逮捕した。調べに
対し、毛利さんを刃物で刺したことなどは認めているが、「殺すつもりはなかった」と供述しているという。

捜査本部によると、少年は事件発覚後の五月十三日に中国に帰国していたが、再入国の情報があり、捜査員を
関西国際空港に派遣。二十一日午後一時すぎ、同空港に到着した少年を取り押さえたという。

調べでは、少年は五月九日夜、毛利さんの両手に手錠をかけ、胸や首を刃物で刺して失血死させた上、キャッシュ
カード一枚を奪った疑い。

現場近くのコンビニエンスストアの現金自動預払機などで、毛利さんの預金口座から現金百数十万円が引き
出されており、捜査本部は防犯カメラの映像などから少年を特定、指名手配していた。毛利さんは一人暮らしで、
捜査本部は二人の面識の有無など詳しい経緯を調べている。

ソース
神戸新聞

170 :底値さん:2010/01/30(土) 02:53:04
このスレで小説を書くのは、やめてください。

171 :底値さん:2010/01/30(土) 04:21:06
半年ROMってろ

172 :底値さん:2010/01/30(土) 04:50:39
69の話が読みたくて毎日ここに来てるのだが、待ち遠しくて仕方ない。

ところで、その彼女というのは最後は亡くなってしまうのか…どうなるんだろうか?
これからすごいのが来そうな予感。

173 :底値さん:2010/01/30(土) 05:25:02
待ち遠しい

174 :底値さん:2010/01/30(土) 06:30:21
続きはまだか!!わしゃ、続きが読みたいぞ

175 :底値さん:2010/01/30(土) 06:47:03
続きはまだか!!わしゃ、続きが読みたいぞ

176 :底値さん:2010/01/30(土) 07:31:43
俺には可愛い彼女がいた
性格は素直でスタイルも良かったが周囲からは
「えwあの女と付き合ってるのwwwお幸せにw」とよく馬鹿にされた
彼女は頭が非常に弱かった
高校を中退し、通信制の学校を4年かけてやっと卒業、まともな職にもつけず
派遣会社で毎日を繋ぐどうしようもない女
おまけに中学時代から周りの男に騙されては性欲処理に使われていた
友人の紹介で彼女と付き合い始めたのだが、これは、彼女が妊娠しても俺に責任を押し付けられる
という算段があっての事だったらしい

付き合って1年は仲良く過ごしたがやはり彼女といるのが恥ずかしくなっていった
周りの目を気にしていたのは言うまでも無い
彼女は俺に甘えたり、俺の気を引こうとしていたがそれも逆にウザく感じるようになった
大学で良い結果が出せないことでイライラしていた俺は彼女に冷たくするようになった

ある日胃腸炎で寝込んだ俺の家に彼女が来る事になった
嫌な予感はしていたが全く予感は的中した
皿は割る、洗剤はこぼす、まだ乾いてない洗濯物をベッドに放り込む、お粥は煮えすぎて不味い
極めつけは、俺が大事にしていたエンタープライズ(戦艦)のプラモをぶっ壊したことだ
棚を掃除しようとして落っことしてしまったらしい
俺は完全にキレた。「もう、何やってんだよ!!死ね!帰れ!」と叫び彼女を突き飛ばした
彼女は泣きながら「ごめんね」とつぶやいて玄関に消えていった

177 :底値さん:2010/01/30(土) 10:45:31
>>176
やっぱりパクリか。

178 :底値さん:2010/01/30(土) 16:34:02
オフィスの段ボール片付けろ。

暇な女子たち。

179 :ここの経営者はデタラメだ:2010/01/30(土) 16:56:02
社長さん、東急グループの最上階やら株式公開だの無知蒙昧は控えて


まず、御自身の今までの行いや経営を顧みる必要性があると思うんですが・・・・・





御自身の労働基準法違反を犯した責任等について、どのようにお考えなのですか?



自分の違法行為を黙っておられるおつもりですか?明らかに違法行為じゃないですか?


責任ある立場である加藤社長がそんなことでいいんですか?


加藤昌稔社長、あなたは無責任ではないですか?自分自身の責任をどうしてとらないのですか?
ブログの  ≪意識、覚悟≫???????????????????
むしろ、加藤昌稔さん、あなたがルールを守る≪意識、覚悟≫が唯一無二必要なのではないですか??

傲然とした態度は経営者として失格だと思います。
ましてや上場???傲岸不遜もたいがいにしていただきたい。
このような唾棄すべき行為は、経営者として決してゆるされまい・・・・・

180 :ここの経営者はデタラメだ:2010/01/30(土) 16:58:11
加藤昌稔社長は過去の違反行為について全く謝罪がない

経営者として失格だ

経営者の資質もない



とにかく一経営者としてしっかり現実を鑑み

謝罪せよ

違法行為は断じて許されまい

181 :ここの経営者はデタラメだ:2010/01/30(土) 17:05:31
↓   ほれ  


http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1257771628/101-200

182 :底値さん:2010/01/30(土) 23:07:53
加藤社長、労基法違反を謝罪しなくて

それでいいの??


経営者としておかしくないですか??

183 :底値さん:2010/01/31(日) 11:41:03
社長は、御自身の違反行為に関して
責任を取ろうとしていない

このな経営者は、論外だ


経営者の資格なし  ルールをきちんと守りなさい

それができなんのなら、経営者の資格はありません。

言語道断だ

184 :底値さん:2010/02/01(月) 00:00:43
ここの経営者って自分のことや
経営のことをどのように思おってえいるのですかね?

まあ、どのように思うとご本人様の勝手ですが、
とても、経営者・・・・とは言えないですな・・・・

いい方が悪いけど、経営者を変えられたほうが、
少なくとも現状よりはステークホルダーにとっても
有利というよりは、マシになると思うのですが・・・・いかがですかね?

社会的なルールも遵守できないような人間が
経営しているのは、どう見ても異常な状態というより、
異常な事態と感じるのは私だけでしょうかね??

社会に反するような行為をしておきながら
なんら弁明もせず、責任もとらない加藤代表は
異常だと思います。

労基法違反をしたんですからきちっと
責任もって謝罪しなさい    それができないのなら
経営なんて止めたほうがいいと思うのが、一般的な意見だと思うのですが・・・・

185 :底値さん:2010/02/01(月) 16:12:47
黒い人たちが来るぞー

早く金返せーーーーーーーーーーー

186 :底値さん:2010/02/01(月) 16:56:31
嘘って言って下さい。涙が止まりません

187 :底値さん:2010/02/01(月) 16:59:56
嘘です ってか釣られてんじゃねぇwww
こんな話ホントにあるわけねぇだろwww



m9(^Д^)プギャー

188 :底値さん:2010/02/01(月) 17:03:30
128はハショリすぎだ。69から読んでるが文体が違う

189 :底値さん:2010/02/01(月) 17:06:59
そうじゃないだろ
69は長々とだらだらと書きすぎで簡潔にまとめる文章力がないだけ。

190 :底値さん:2010/02/01(月) 17:10:25
【ニュー速報+板からきますた】口コミで出来るだけ多くの人達に広めて下さい!!!

69:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/30(月) 17:36:03 ID:2aGz0rPl0
【世界中から信頼される日本記者クラブの毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行:70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた

191 :底値さん:2010/02/01(月) 17:13:47
は偽者
俺が本物
ID出ないから分からんけど

はあるブログに掲載されてたから転載した
そこには80年代の日本で、障害者が社会的に認められてない時の話って書いてあった
本当かどうかは知らん

192 :底値さん:2010/02/01(月) 17:17:13
128みたいな話が話が載っているサイトぜひ教えてください。

193 :底値さん:2010/02/01(月) 17:20:54
69の話もコピペなのか?

194 :底値さん:2010/02/01(月) 17:24:16
おい!69
まだか?

195 :底値さん:2010/02/01(月) 17:27:42
そして、結婚した。

【第一部 完】

196 :底値さん:2010/02/01(月) 17:31:01
才能の無い芸術家は多々いるだろう。
才能の無いことに気が付いていない芸術家はそうはいない。
ある意味、泣ける話。

197 :底値さん:2010/02/01(月) 17:34:26
吊しアゲ

198 :底値さん:2010/02/01(月) 17:37:44


199 :底値さん:2010/02/01(月) 17:41:14
69のはなしは最後は涙が止まらなくなるよ。切なすぎる

200 :底値さん:2010/02/01(月) 17:44:56
49まだか?

201 :底値さん:2010/02/01(月) 17:48:21
49や67は他行ったのか?

202 :底値さん:2010/02/01(月) 17:51:46
69の話だったら別スレで話題になってた。
ここで書き込まれているのは全体の4分の1ぐらいかな。

203 :底値さん:2010/02/01(月) 17:55:23
別スレとはどちらに?

ただ読みたいのに…

204 :底値さん:2010/02/01(月) 17:58:49
69の話は泣ける2ちゃんねるに登録し

205 :底値さん:2010/02/01(月) 18:02:37
1.プールにいるときのおしっこって、中でしちゃう派?
2.トイレに行くけど、脱がずにそのまましちゃう派?
3.トイレに行って、股のところだけずらす派?
4.トイレでちゃんと脱いででする派?
5.その他
色々聞かせてくださいな

206 :底値さん:2010/02/01(月) 18:06:34
別スレとはもう1年も前になるのですが、まだ覚えていた方がいるとは・・・

大学3年の春、彼女は大学を卒業した。卒業後の進路は東京の企業だった。
社会人になった彼女は実業団でもスキーの選手として国体を目指していた。
社会人になると時間が取れないのかなかなか会えない、話もできない日が続いた・
夏休みに再び再会することになった。猛烈に暑い日だった。待ち合わせ場所の井の頭公園に
現れた彼女は変わっていた。学生とは違った雰囲気だった。以前は夏に会うときはワンピースが好きらしく
少し子供っぽい服装をしていたがこのときは違った。少しいやらしい言い方になるが脚線美をみるのが
楽しみだった。しかしこのときから彼女はズボンばかりはくようになる。
井の頭公園の路上パフォーマンスを見て歩いていると彼女は疲れたといった。
ベンチに座り込んでいた。20分ぐらい休憩した後ベンチを立ったときだった。彼女がいきなり転んだ。
何かに躓いたのだろうと考えたが足を引きずるように歩いている。
「大丈夫?」と聞くと「なんでもない」という。しかし足を引きずるような歩き方をしている。たぶん転
んだときに捻挫でもしたのだろうと思った。
しかしこれは怪我ではなかった。

207 :底値さん:2010/02/01(月) 18:10:19
夏の東京での再会は1日だけだった。夜に両国の花火を見て別れた。
それから時は過ぎ10月になった。それまで毎晩のようにチャットで話していたのが
急につながらなくなった。メールもつながらなくなった。そんな状態が1ヶ月続いたときだった。
いきなりメールが来た。
内容は、病院に入院したとのことだった。翌週に急いで東京の病院に向かうと彼女は整形外科の病棟に
入院していた。練習中に大怪我をしたのだろうか、心配になって病室を訪ねると個室だった。そして彼女は眠っていた。
しばらくすると病室に彼女の叔母さんという人が入ってきた。大阪のおばさんだった。
彼女は両親はすでに他界し、妹しか身内はいないので頼れるのはこのおばさんだけだった。
そしてなぜ入院したのかを早速聞いてみた。おばさんが口にした病名は意外なものだった。

208 :底値さん:2010/02/01(月) 18:13:46
「骨肉腫」
聞いたことのない病名だった。骨にできる腫瘍だという。彼女の場合はひざに骨肉主ができていた。
腫瘍といえば癌というイメージがあったが、やはり悪性の腫瘍だという。治療法は抗がん剤での薬物
療法である程度腫瘍を小さくしてから腫瘍を取り除くという。腫瘍がひざの関節の周りに大きくでき
ており、腫瘍を取り除いた後は人工関節をつけることになるという。
ショックだった。人工関節をつけたら元通りにスキーはできないだろう、ましてや彼女の夢である国体、
さらにはオリンピックの夢もなくなるだろう。残酷すぎる。

209 :底値さん:2010/02/01(月) 18:17:42
病室に戻るとまもなく彼女が目覚めた。
「ああきてくれてありがとう」
だがその後の言葉が続かなかった。彼女にはすでに病気のこと、手術により人工関節になることを
告知しているという。さすがに元気がなかった。

手術の日はやってきた。大阪から急いで駆けつけその日はずっと見守っていた。およそ5時間に及ぶ
手術が終わり病室に戻ってきた。そして麻酔から醒めた彼女がいった。
「足が痛い、さすって」といった。
手術をした足が痛いのは当然だろうと思ってさすってみようとした。そこであることに気がついた。
ひざから下の部分がなかった。足が切断されていた。
実はすでに人工関節ではだめなほど腫瘍が広がっていた。
彼女はしきりに切断された足のひざが痛いといった。これは足はすでになくなっていても脳がまだ
足があると錯覚していて痛み出すのだという。その日はおばさんと交代で足をさすっていた。

210 :底値さん:2010/02/01(月) 18:21:33
このはなし最後に感動の嵐の予感

211 :底値さん:2010/02/01(月) 18:25:11
hο∫hμ..._〆(゚▽゚*)

212 :底値さん:2010/02/01(月) 18:28:43
すでに感動。。。
つづきはまだ?

213 :底値さん:2010/02/01(月) 18:32:17
イラネ

214 :底値さん:2010/02/01(月) 18:35:52
映画にしよう!

215 :底値さん:2010/02/01(月) 18:39:33
糞ストーリーいらね

216 :底値さん:2010/02/01(月) 18:43:11
俺は待ってるぜ。

217 :底値さん:2010/02/01(月) 18:46:48
69ってさ、自作の小説をここで披露してるだけなんじゃないの?
その内容は痛いっていうかなんていうか・・・

218 :底値さん:2010/02/01(月) 18:50:30
仮にそうだとしても、こんな過疎板の過疎気味のスレで長いだの文才ないだの、
文句ばっか言ってる輩より、よっぽどスレにとっても住人にとっても有用じゃない?
俺は最終的に泣けたり切なくなったりできればそれでいい。
一言一句真実である必要さえない、一体2chに何を求めてるんだよ。

219 :底値さん:2010/02/01(月) 18:54:06
2ちゃんには真実を求めている。
仮想ストーリーなどいらない。
仮に仮想ストーリーであったとしてもそれが感動できるならまだしも
69の話は感動すらできない。自分では最高のないようだと思っているんだろうけど
そういうところが痛々しい。
49の内容は最高なんだがな。

220 :底値さん:2010/02/01(月) 18:57:54
小学校1?2年生まで自分は感情の起伏の無い子供だったらしく、
両親がとても心配してよく児童相談所や精神科みたいな所に連れ
ていかれていた。
その時も面倒くさいとも楽しいとも思った事は一切無く、自閉症気味
と診断されていたそう。
今親に聞くと、赤ん坊の時からめったな事では泣いたり笑ったり
する事も無かったとか。
でもきちんと人の話は聞くし、知能も高かった事から親以外からは大人
しい良い子だという風に受け入れられていて、上手く言い表せない自分
の両親は心配しながらも、少し不気味に感じることもあったそうだった。
でも自分の爺さんは、そうやって不安がる両親に対して「こいつには
こいつのペースがあるんだ。放っておけ」と言うだけだった。
別段爺さんは自分を甘やかす事も無く、だからと言って無視したり虐待
するでも無かったけれど、婆さんと両親は爺さんを冷たいと怒っていた。
ある日、爺さんが風邪をこじらせて肺炎になり入院した。
母親に連れられて見舞いに行ったとき、母親が花を花瓶に入れる為に
病室を出て行った。
自分と爺さんが二人だけで病室にいて、何も話す事は無く物音一つしなく
て二人共動く事も無かった。
ふと自分の頬の側の空気が動き、見ると爺さんが青い小さなみかんを自分に
差し出していた。
それをそのまま機能的に受け取って、爺さんも自分も何事も無かったように
母が来るまでじっとしていた。
そのみかんをどうしたかは記憶が無い。
きっと家族の誰かが食べたんだろうとは思うけれど。

221 :底値さん:2010/02/01(月) 19:01:54
爺さんはそれから少しして死んでしまい、お通夜も葬式の時も何も感じる事は
無かった。
初七日が過ぎ、爺さんの仏壇に供えていた青いみかんを何の気なしに母親が
自分に与えて、自分も受け取ってその皮を剥いた。
青いみかんのしゅわっという香りとみかんの水分が自分の周りに漂った瞬間、
自分の喉の奥が急に詰まったように痛くなり、胃が固まって震えるような感覚に
襲われた。
生まれて初めての感覚に驚き、声を上げようとしたけれど喉が潰れたような感じ
になってうめくような声しか出てこない。
その時初めて「助けて」と思い、うずくまっていると顔が濡れている事に気が
ついた。
触ると目からぼたぼたとどんどん涙が出てくる。
自分のうめき声に驚いた母親が慌てて自分に駆け寄ってきたのがわかった。
母親に必死にしがみ付き、自分の世界が壊れていくような恐怖を感じ、身体を
硬くして叫び続けていた。
母の暖かい腕が自分に巻きついているのを感じ、温かい手のひらが頭や顔や体
を撫でてくれているのを感じ、そしてだんだん落ち着いていくのが判った。
どこか痛いのかと心配する母と父と婆さんの顔を見て、口が自然に開いて、
しゃくりあげながら「ありがとう」と言葉を発していた。
顔の筋肉が引きつって、あんなに苦しかった胸の中がだんだん温かく柔ら
かくなっていくのがわかった。
両親と婆さんが驚いた顔をして、とたんに皆が今度は泣き出した。
「ありがとう」と言って自分は笑ったらしい。

爺さんが、感情を出しやすくしてくれたんだと婆さんと母親が言っている。
父親も自分もその事がどうとか何も言わない。
でも爺さんの仏壇に毎日毎食、皆が食べるものと同じお膳を備える事を一日
も欠かす事は無い。

222 :底値さん:2010/02/01(月) 19:05:35
長いんだが(゚Д゚)ゴルァ!させてください・・・

ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!
四年ぶりに田舎帰ってその帰り際に押し問答で押しきられた封筒の厚さがおかしいと思ったら
 5 0 万 もはいってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
渡されるとき変だな変だな?って思ってましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
1万円でも漏れには大金なのに 5 0 万 て何事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはちょっと前に事故で死にかけて、今すげー金欠ですよ
でもな、ばあちゃん
何やってんですか(゚Д゚)ゴルァ!
50万てばあちゃんその金稼ぐのにどれだけ苦労しましたか?
ばあちゃんが作ってうってる野菜ひとふくろ100円ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ひとふくろたった5本の胡瓜だけれどそれをつくるのにばあちゃんどれだけ苦労しましたか(゚Д゚)ゴルァ!
曲がった腰更に曲げて草取り水遣り肥料遣りに支え作り袋詰だって楽じゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん、体きついって、頭痛い腰痛い足痛いって言ってるじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんの胡瓜はばあちゃんの命すり減らして作ってますよ(゚Д゚)ゴルァ!
金額も金額だけど、金の価値はそれだけじゃないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはばあちゃんの命を喰ってるようで涙が止まりませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
田舎にも帰らず28P300円でフォモ本作って売りさばいてたりしてごめんなさい(゚Д゚)ゴルァ!
漏れの本とばあちゃんの野菜は価値が違うよ
四年ぶりに会ったばあちゃん、ちっちゃくなって
声もちいさくなって前はきりきり働き者だったのに頭痛いってずっと寝てましたよ(゚Д゚)ゴルァ!

223 :底値さん:2010/02/01(月) 19:09:23
医者いってください
整体いってください
頼むから!
頼むから、ばあちゃん!
「被爆者手帳で医療費ただだから気にせんで」って
医療費ただでも交通費はただじゃないじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!

「あんたが生きててくれて嬉しいん。
このお金で車買い、今使わなくても結婚資金にすればいいから」って(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!

自分どうすればいいですか(゚Д゚)ゴルァ!
結婚資金どころか相手もいないですよ(゚Д゚)ゴルァ!
ばあちゃんを安心させて喜ばせてあげたいのにそれすらできませんよ(゚Д゚)ゴルァ!

使えません、使えませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
受け取っちゃったんで返せませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
かえしたらばあちゃんきっと悲しむ
でも返したいですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れはどうしたらいいですか(゚Д゚)ゴルァ!

224 :底値さん:2010/02/01(月) 19:13:08
漏れは悪い孫ですよ
ばあちゃんにそんなことしてもらえる価値なんてないですよ

四年も田舎に帰らなかった自分(゚Д゚)ゴルァ!

帰らなかった間にばあちゃんすげーちっちゃくなってるじゃないか(゚Д゚)ゴルァ!
手の骨とかポキンて折れそうですよ(゚Д゚)ゴルァ!
漏れにはなんてことのない四年だったけど
ばあちゃんが年をとるには十分すぎる年月なんだな(゚Д゚)ゴルァ!

ばあちゃん、ばあちゃん、しんじゃ嫌だ
しんじゃいやだよう
ずっと生きてて漏れに孝行させてください(゚Д゚)ゴルァ!
漏れに背中もませてください
手つないで坂道歩かせてください(゚Д゚)ゴルァ!
ひいばあちゃんひいじいちゃん、事故のとき漏れを助けてくれてありがとう!
まだばあちゃんまだ連れてかないでください(゚Д゚)ゴルァ!

次の休みは年末だ(゚Д゚)ゴルァ!
祭りにはいかねえ
田舎に帰るよ
ばあちゃん待っててな(゚Д゚)ゴルァ!
いっしょに温泉行こうな
漏れ少ない給料がんがってためるよ(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!

225 :底値さん:2010/02/01(月) 19:17:23
(゚Д゚)ゴルァ

226 :底値さん:2010/02/01(月) 19:21:24
彼女の足がないのに足をさすってる69
せつないぜ

227 :底値さん:2010/02/01(月) 19:25:12
彼女の足が切断されたのを彼女が目の当たりにしたのはその翌日だった。
そのとき俺もいた。おばさんと3にんだった。意外にも平気そうな顔をしていたのには
おどろいた。しかし、夜にこっそりと病室を訪ねた時彼女は泣いていた。
きっと俺とおばさんの前では心配かけたくないとの思いで勤めて明るく振舞っていたのだろう、

翌日、病院の近くで雑誌や日用品を買って彼女の病室を訪ねた。ベッドの上で焦点の定まらない視線を
天井に向けていた。無気力、そんな感じだった。こういうときはどうしたらいいのだろう、励ますにしても
どうやったらいいのかわからない。いろいろ考えていると彼女のほうから声をかけてきた。
「ねえ、別れてもいいんだよ、足のない女の子と付き合ってもこれから先大変なだけよ」
突然そんなことをいった。俺はなぜか病室を抜け出してしまった。

228 :底値さん:2010/02/01(月) 19:29:19
翌日朝早くに再び病室を訪ねた。すると彼女は病室にはいなかった。しばらく待っていると彼女が戻ってきた。
表情は明るかった。
「話があるの」
と神妙に言った。すると彼女は引き出しから雑誌を取り出した。この雑誌は前の日に俺が買ってきた雑誌だった。
数ページ開いたところで手渡された。
「ねえ、この写真の人どんな人かわかる?」
俺はじっくりとその写真を見た。スキー選手が急な斜面を滑っている写真だった。迫力のある写真だった。
「外国人のスキー選手?」
というと
「もっとよくみて」
と彼女が言った。
しばらくじっと見て気がついた。
「ああ、片足・・・」
そして写真の下の記事に目をやった。写真の人はプロのスキー選手で事故で片足を切断したという。
でもスキーが大好きでずっと滑り続けてついにはパラリンピックに出場を決めた人だという。

229 :底値さん:2010/02/01(月) 19:33:15
「私、足を切断したらもうすべておしまいだと思ってた。大好きなスキーももうできないと思った。
でも私スキーが好き。もう一度チャレンジしてみようと思う。国体やオリンピックは無理だけど。
そう、私の夢はパラリンピックで金メダルを取ること。」
そうきっぱりと言い切った。このときの彼女の表情は一生忘れることはできないだろう。

それから数日たってリハビリが始まった。義足をつけての歩行練習はつらいものがあった。なんども
倒れながらも何かに取り付かれたように一心不乱にリハビリを続けている。サポートする人たちも
「今日はこれぐらいで終わりましょう」というと、まだまだとリハビリを続けていた。
病室に戻った彼女を見ると腕にあざを作っていた。転んだときにつくったあざだろう。病室に戻っても
廊下でリハビリをしていた。すこしやりすぎではないかと俺は心配したがおばさんは、「あの子の好きに
やらしてあげてほしい」といった。
復帰への長い道が始まった。

230 :底値さん:2010/02/01(月) 19:37:17
退院の日を迎えるころには転ばずに歩けるようになっていた、さすがはスキーヤー、運動能力がすごいと思った。
退院したのは10月末、秋田に帰ればまもなく初雪を迎える。会社を退職した彼女はさっそく練習を始めた。
スキー場がオープンすると同時にすべる練習を始めた。その初日だけ秋田に行き、彼女の練習を見守った。
俺は彼女にスキーを教えられてこの日には結構滑れるようにはなっていた。しかし義足をつけたりはずしたり、
試行錯誤しながら滑ろうとする彼女を見ると悲しくなった。何度もまともに立ち上がることもできない。それでも
何度も懸命に立ち上がろうとした。結局この日は立ち上がる練習で終わってしまった。
「こんなんじゃいつまでたっても滑れない」
彼女はこういうんじゃないかなと俺は思ったが違った。
「1回でも立てただけでもよかった。今年中には軽く滑れるような気がする。」
なんと前向きなんだと思った。そしてこのとき、彼女ならできると確信した。

231 :底値さん:2010/02/01(月) 19:41:33
いい話だなあ!!
69映画化してくれよ

232 :底値さん:2010/02/01(月) 19:45:49
いい話だ

233 :底値さん:2010/02/01(月) 19:49:35
これ最後に彼女亡くなるんでしょ?
これから感動のあらしが来る予感

234 :底値さん:2010/02/01(月) 19:53:51
それから2年が過ぎた。また冬がやってきた。俺は社会人になり、仕事が忙しくなり
大阪と秋田での遠距離恋愛はつづいていた。会えるときはお盆、GW、正月ぐらいとなった。
久しぶりに2人でスキー場にいった。そこで彼女のすべりを見た。
急な斜面を片足ですべっていた。2年でこれほどまで上達するとは思わなかった。もちろん
努力があっての上達だった。彼女は再び働きだした。仕事帰りに水泳をして体力を維持していた。
彼女は足を切断する前でもスキー場では有名だったが、切断した後はさらい有名人になっていた。
誰もが彼女を暖かく見守り、そして彼女の夢であるパラリンピック出場を応援していた。
この年の12月に青森で行われる大会に出場を決めていた。

2日目も急な斜面を猛烈なスピードで何度もすべていた。急な斜面の頂上から滑ってきてふもとにいる
俺のところまで滑ってくる。それを何度も繰り返していた。
昼前の休憩には入る前のラスト1回ということで滑りはじめた。最初はうまく滑っていたが斜面の中腹
あたりでコースを外れた。そのまま転んでしまった。
近くを滑っていた人があわてて助けに入った。俺も駆け出した。
彼女はぐったりと倒れた。救急車が呼ばれ病院に直行となった。
病院へ着くと検査が行われた。その結果は意外なものだった。

235 :底値さん:2010/02/01(月) 19:57:42
右腕骨折、これは転倒の衝撃が原因だった。それに加えて高熱で肺炎になっていた。
朝は元気だったので肺炎というのは意外だった。
詳しい検査を受けて後日その肺炎と思われたものが予期せぬものだった。
「肺転移です」
こういわれた。骨肉腫の肺転移が起こった。医学辞書などでは肺転移を起こすことが
かかれてあったのでそうなる可能性があることは知っていた。しかし手術から3年が
過ぎ、もう転移の可能性はないと思っていた。

236 :底値さん:2010/02/01(月) 20:01:41
このはなしはここからが本格的な感動のあらしになるね。
それにしても人少ないな。みんなはどう思っているんだろうか?批判のほうが多いのか?

237 :底値さん:2010/02/01(月) 20:05:46
2時間ドラマ向きだけど、話がちょっとステレオタイプだなぁ。
もう少し捻りが欲しいね。
男性の心が揺れるような事件の挿入が望ましいと思う。

238 :底値さん:2010/02/01(月) 20:09:51
つーか、いい話だとは思うがハッキリ言ってフィクション臭い
の出会いの時点ですでにリアリティが無い
スキー場では有名人だとか言い切ってるし、片足になったのも周知っぽいし
これだけ限定できる材料があれば特定できるんじゃねーの?

239 :底値さん:2010/02/01(月) 20:14:01
出会いの場面はリアリティあると思うけどなぁ。
まあこれからの展開に期待。

240 :底値さん:2010/02/01(月) 20:19:08
地元でも無い土地の海を見ながら辛い過去を思いやる
ここまではいい
だが、見ず知らずの男に声を掛けられてスルーしたのに

「どうして!」

なんのドラマの脚本だよ
おまえがどうしたんだよ

初対面の時点で軽くスルーされていながら話かけ続けることが出来る性格のわりに
相手から渡された連絡先には自分から連絡できないってのも違和感がある
友人だろうとそんなメモ見つけて勝手に連絡とるような人間がいるかよ

241 :底値さん:2010/02/01(月) 20:23:16
69はもうここに書き込むな
はずかしい
みてられない
ここのみんなの批判を見ればわかるだろ

242 :底値さん:2010/02/01(月) 20:27:29
去年3月に定年を迎えた父に兄と私で携帯電話をプレゼント。
退職前は携帯などいらんと言っていたがうれしそうだった。
使い方に悪戦苦闘の父に一通り教えてまずメールを送ったが返事はこなかった。
その6月に脳出血で孫の顔も見ずに突然の死。
40年働き続けてホッとしたのはたったの2ヶ月。
葬式後父の携帯に未送信のこのメールを発見した。
最初で最期の私宛のメール。私は泣きながら送信ボタンを押した。
私の一生の保護メールです。

「お前からのメールがやっと見られた。
返事に何日もかかっている。
お父さんは4月からは毎日が日曜日だ。
孫が生まれたら毎日子守してやる。」

243 :底値さん:2010/02/01(月) 20:31:48
自分的にかなりせつない話しを一つ。興味無い人はスルーで。

俺の出身地は当時日本で最も共産党員が多い市で、
しかも同じ地区内に公明党員がわんさかいるという非常にあれな環境だった。
少し離れた地区にいくといわゆる「地」の人間で固められた自民党地区もあったが
うちの地区はまるで境界線でも引いたようにスパッと共産/公明とわかれていた。
選挙がある度に二つの熱心な党員が無党派の人間を巻き込んで毎度トラブルを起こしていた。
俺の家庭はというと親父は頑なに国労を貫き通す鉄道マン、お袋は世間知らずのお嬢様で
頼まれると断れない性格らしく、一時期聖教新聞と赤旗新聞を同時に取っていた。
で、いつのまにか熱心な共産党員になってしまい(多分良くしてくれていたババアが共産党の幹部だった)
生協は始めるは近所にビラをくばりまくるはで今思えばかなり痛い状態だった。

話しは少し飛ぶが俺が小学生の時近所に凄いかわいい子がいた。
その子(以下Aちゃん)はクラスも同じで席も近かった事もあり
仲良くなっていつのまにか二人で遊ぶようになった。多分初恋だったと思う。
ある時地蔵盆があって俺は意気揚々と友達と出かけたが肝心のAちゃんが見当たらない。
誰に聞いても茶を濁したような答えで要領を得ない。
しばらくしてせめてお菓子だけでも届けてあげたいと思い、ジュースやらポテトチップやらを
隙を見てゴッソリくすねた俺はAちゃんの家へと走った。
ドキドキしながらチャイムを鳴らすとAちゃんのお袋さんが顔を出して出迎えてくれたので。
Aちゃんにお菓子をもって来た事を伝えて「何故Aちゃんは地蔵盆に来ないのか?」
そう聞くと一瞬顔色が変わったが「Aちゃんは風邪を引いて寝ている」と言われ俺は帰らされた。
せめて夜の盆踊りぐらい来れないかと思った俺はAちゃんの家の前に立ち尽くしていたのだが、
しばらくして家の中から怒鳴り声が聞こえてきて、Aちゃんが大泣きしていた。
多分地蔵盆に行きたいとねだるAちゃんに、あんな奴と付き合うなと
Aちゃんのお袋さんが怒っていたんだと思う。

244 :底値さん:2010/02/01(月) 20:36:12
続き

怖くなった俺は走って地蔵盆の会場へと戻った。
帰ってくると何人かの大人に「どこに行ってた」だの「勝手にいなくなるな」
等々色々言われて俺は泣き出してその日は家に帰ってふてくされて寝てしまった。
夜、近所から盆踊りの音が聞こえてきて目を覚ました俺は一人地蔵盆の会場に行ってみた。
しかしそこにAちゃんの姿は無くて、大人が酒盛りしたり親子が楽しそうに踊っているだけで
肩を落とした俺はまた一人家に帰って行った。
当時うちは地区の持ち回りの班長だったので親は二人とも地蔵盆を取り仕切っており家にいなかった。
一人で貰ったお菓子をつついていたのだが、その時家のチャイムが鳴った。
出てみるとAちゃんだった。
Aちゃんは泣いた後みたいで目の周りが真赤になっていた。
そして俺が昼間持っていったお菓子の袋を「お母さんが返して来なさいって」と言ってうつむいたまま俺に差し出した。
俺はどうしたらいいかわからなくて「俺の家で一緒に食べよう」と言ったが
Aちゃんは「お母さんに怒られる」「食べたら病気になると言われた」と言ってお菓子の袋を半ば強引に俺に返すと
走って自分の家に帰ってしまった。
当時の俺には何が何だかわからなくてただ、ただ茫然としていた。
いわずもがなAちゃんの家は熱心な学会員でこの時の事情を理解したのはずっと先の事だった。

245 :底値さん:2010/02/01(月) 20:40:33
連投、長文スマソ

この時の事を俺は言っちゃダメな気がしてずっと黙っていた。
それからしばらくは気まずくてAちゃんと遊ぶ事も話す事も無かった。
当時の俺は自分がバカだからAちゃんのお袋さんに嫌われているものと思い込んでいた。
(実際リアルにテストで0点を取るようなバカだった)
ある日図工の時間に各自新聞紙を持参するよう言われた時があった。
(多分、粘土工作か何かの授業)
究極にバカだった俺は家にあった古新聞の山から何故か聖教新聞と赤旗新聞を同時に
持って行くという行為を犯した。
今思えば担任の先生の顔が引きつっていた様な気がする。
でいざ皆が先生の指示通り机に新聞を引き始めたのだがAちゃんはずっとうつむいたまま
新聞を忘れたのだった。
俺はここぞとばかりにAちゃんに新聞を貸して上げた。
こともあろうに赤旗新聞を…。
Aちゃんは「ありがとう」と久し振りに俺に笑顔を見せてくれた。
その日の放課後少年野球に入っていた俺は学校で練習をしていたのだが家に帰ってみると
何やらAちゃんのお袋さんとうちのお袋が玄関で激しく言い合っていた。
後で聞いた話しだが俺が貸したその新聞をAちゃんが家に持って帰ったらしい。
(多分出来上がった粘土細工を新聞に包んで持って帰り、お家の人に見せましょうみたいなノリ)
んなこんなで俺は次の日からAちゃんに一切口を聞いてもらえなくなり激しくへこんだ。
俺の初恋ははかなく散った。

246 :底値さん:2010/02/01(月) 20:45:34
これで最後、後日談

時が過ぎて成人式で俺達は再開した。Aちゃんは立派にどこぞのキャバ嬢みたいに成長し
高卒でDQN工場に勤めていた俺は周りの大学生のノリについていけず
すっかり浮いてしまい、夜勤明けで一睡もしていなかったので早々に帰ろうとしていた。
帰り際Aちゃんが声を掛けてくれた「一緒に写真撮ろう」って。
正直嬉しかったがどうせそんな写真すぐ捨てるだろうと思い「さっさと撮ってよ、俺眠いから」と
そっけない態度を取ってしまった。
するとAちゃんは「明後日引っ越すんだ私」と言って友達にデジカメを渡すと
俺に身を寄せてピースして控え目な声でこう言った。
「もうここにはいられないんだぁ、学会員皆この地区から身引いてるから…
私は興味無いんだけどやっぱ親がね」
なんて答えたらいいかわからない俺をよそに写真が撮れるとAちゃんは俺から離れて
「家に送るよ」と言ってくれた。
「あの人誰だっけ」と言う友達に「初恋の人だっちゃ」と答えてAちゃんは去っていった。
これをきっかけにAちゃんと恋が…なんて事は全く無い。
その写真は今でも送られてくる事もなく、俺は共産党員に囲まれながら今でも何とかやってる。
世の中そんなにうまい事いかんな。
長文誠に申し訳ない、お付き合いいただいた方に感謝。

247 :底値さん:2010/02/01(月) 20:49:57
これで最後、後日談

時が過ぎて成人式で俺達は再開した。Aちゃんは立派にどこぞのキャバ嬢みたいに成長し
高卒でDQN工場に勤めていた俺は周りの大学生のノリについていけず
すっかり浮いてしまい、夜勤明けで一睡もしていなかったので早々に帰ろうとしていた。
帰り際Aちゃんが声を掛けてくれた「一緒に写真撮ろう」って。
正直嬉しかったがどうせそんな写真すぐ捨てるだろうと思い「さっさと撮ってよ、俺眠いから」と
そっけない態度を取ってしまった。
するとAちゃんは「明後日引っ越すんだ私」と言って友達にデジカメを渡すと
俺に身を寄せてピースして控え目な声でこう言った。
「もうここにはいられないんだぁ、学会員皆この地区から身引いてるから…
私は興味無いんだけどやっぱ親がね」
なんて答えたらいいかわからない俺をよそに写真が撮れるとAちゃんは俺から離れて
「家に送るよ」と言ってくれた。
「あの人誰だっけ」と言う友達に「初恋の人だっちゃ」と答えてAちゃんは去っていった。
これをきっかけにAちゃんと恋が…なんて事は全く無い。
その写真は今でも送られてくる事もなく、俺は共産党員に囲まれながら今でも何とかやってる。
世の中そんなにうまい事いかんな。
長文誠に申し訳ない、お付き合いいただいた方に感謝。

248 :底値さん:2010/02/01(月) 20:54:08
69の話はこの人がモデルなのか?

249 :底値さん:2010/02/01(月) 20:58:42
興味無い人はスルーでまで読んだ

250 :底値さん:2010/02/01(月) 21:03:19
中二の時、大阪から転入してきたDくん。
妙に気が合っていろんな話をした。
でもからかわれるのがいやで話をするのは放課後。
場所は屋上にでるドアの前だった。
汚いマットに座って毎日下校時間までいろんな話をした。
夏休みも私の家の前や近くの河原でほぼ毎日話しをした。
兄が”お前ら付き合ってるのか?”って誤解するくらい会ってた。
友達の話や好きな人の話、他愛のない話ばかりだったけど
とても楽しくて大切な時間だった。

3学期になってからDくんはボーッとする事が多かった。
心配だったけど聞かれたくないようだったので何も聞かなかった。
2月のある日、いつものようにマットに座って話をしていたら
Dくんが突然抱きついてきた。
抱きついたまま声を殺して泣いていた。
びっくりしたけどしばらくそのままでいた。
そしてDくんはいきなり立ち上がって
「今日はもう帰るわ、バイバイ」といって階段を下りていってしまった。
そしてDくんは何もいわずに次の日に転校してしまった。

夜逃げ同然でこっちにきて、ここにもいられなくいなって夜逃げした、と
Dくんの近所に住んでいた子が教えてくれた。

あの切ない泣き方は今でも忘れられない。

251 :底値さん:2010/02/02(火) 10:54:06
翌日から二人並んでの登校。俺の周りは「おまえ、どうやって落としたんだ?全然関心ないみたいだったのに。H島なんか、
喋っていて感触がよかったので申し込んだら、あっさり断られたんだぞ、運命の人がいるからって。おまえかよ、運命の
人って」とN野は呆れ返っていた。
俺と美来はいつも一緒だった。毎日一緒に登校し、一緒に下校した。だが平日はずっとくっついているわけでもなかった。
美来はしっかり者で、平日はちゃんと予習・復習するなど真面目だった。だが休日は遊びまわった。彼女の巨乳を振り返る
男性は多かったし、童顔とのアンバランスな魅力に俺もとらわれていった。
期末考査が終わって、二人で海に行ったときには彼女の水着姿はビーチで注目を集めていた。飾り気のない彼女はスクール水着
だったが、多分それが男性をそそったのだろう(今はそうだと理解できる)。普段からそんなにおしゃれをしない彼女はTシャツに
ショートパンツが夏の定番で、ほとんど変わらなかった。

252 :底値さん:2010/02/02(火) 11:14:39
翌日から二人並んでの登校。俺の周りは「おまえ、どうやって落としたんだ?全然関心ないみたいだったのに。
H島なんか、 喋っていて感触がよかったので申し込んだら、あっさり断られたんだぞ、運命の人がいるからって。
おまえかよ、運命の 人って」とN野は呆れ返っていた。
俺と美来はいつも一緒だった。毎日一緒に登校し、一緒に下校した。だが平日はずっとくっついているわけでもなかった。
美来はしっかり者で、平日はちゃんと予習・復習するなど真面目だった。だが休日は遊びまわった。彼女の巨乳を振り返る
男性は多かったし、童顔とのアンバランスな魅力に俺もとらわれていった。
期末考査が終わって、二人で海に行ったときには彼女の水着姿はビーチで注目を集めていた。
飾り気のない彼女はスクール水着だったが、多分それが男性をそそったのだろう(今はそうだと理解できる)。
普段からそんなにおしゃれをしない彼女はTシャツにショートパンツが夏の定番で、ほとんど変わらなかった。

253 :底値さん:2010/02/02(火) 11:34:58
ゴメン。2が重なってしまったから、これが本当の3ということで------

俺はキスしなければと焦っていたが、俺と美来の間にはもうそれも不要であるような気がして、先延ばしにしていた。
本当はキスを求めて嫌われるのが怖かったのだ。だけどチャンスがきた。体育祭が終わって二人で帰っていると、
雨が落ち始めた。降り方がどんどん強くなったので、俺と彼女は公園の屋根つきのベンチで雨宿りしていた。
土砂降り状態になり、視界がとても悪くなった。「風邪ひかないようにしないとね」と美来が体を寄せてきたので、
抱き寄せていきなりだったがキスをした。美来は驚いて体を離したが、俺の目を見ると、今度は自分から抱きついて
キスをしてきた。大雨の中、二人で何度もキスをした。雨のカーテンが周囲から俺達を隠してくれていた。それを美来に
言うと、「素敵だね、雨のカーテンって」と嬉しそうだった。
その日、なぜか美来を両親に紹介したくなり、家につれて帰った。彼女は両親を前にしても朗らかだった。
父は「可愛い子やなぁ。おまえの学校はがりがりのがり勉ばかりかと思ったけど、あんないい子もおるんやな」と
彼女が帰ってから感心していたし、母も彼女に「本当に素直な可愛いお嬢さんで、どうしてあんたなんかと付き合うのか
不思議やわ」と言っていたが、俺は美来から俺に言い寄ったことは言わずにおいた。
俺と彼女は何度もキスを繰り返したが、セックスには進まなかった。彼女の巨乳は俺を夜な夜な悩ませる存在になっていたが、
そこだけは踏み越えないようにしようと心に決めていた。

254 :底値さん:2010/02/02(火) 11:55:02
こうして2年間が順調に過ぎ、交際開始当初は背の高さがかわらなかった俺達は、俺の急速な伸びもあって、
美来が2cm伸びたものの、かなり背の高さに差ができた。美来が並んでいて、俺を見上げるときの視線が
可愛くて仕方が無かった。 俺は幸福だった。将来は美来と結婚するのかなとさえ思った。美来も「こんな家に
住みたいね」などと言うことがあり、明らかに俺との将来 を意識していた。
5月だった。美来が倒れた。貧血だということだったが、俺は胸騒ぎがした。
大事をとって検査のために入院するという彼女のもとに駆けつけた。翌々日彼女は退院した。
彼女から打ち明けられた。「白血病だって」と明るく。俺は美来が死ぬんだと思った。
そう思うともう涙が止まらなくなり、声を上げて泣いてしまった。
「本人が泣いてないのに、おかしいよ。わたし、一度も泣いてないんだから。よし闘うぞ!って
思ったから。絶対に死なないわ」
こうして美来の闘病が始まった。俺は神様に祈った。俺の命を削って美来に与えて下さいと。
だが病状は好転しなかった。夏休みには入院して本格的な治療をすることになった。
美来から彼女の家に来て欲しいといわれたのは夏休み直前だった。
「もしかするとね、わたし、もう帰って来れないかもしれないから、
今日、たぶん最初で最後の思い出を作っておきたいの」
俺にはそれが何かわかっていた。俺は美来を抱き締めた。キスをした。
「ダメだ。美来がよくなってから、そのときにきっと・・・だから必ずよくなって・・・」
俺はまた泣き出してしまった。彼女は俺から離れると服を脱ぎ始めた。
「私の全てを見て。覚えていて。必ず帰ってくる」と彼女は微笑んだ。俺は彼女に歩み寄り
また抱き締めた。

255 :底値さん:2010/02/02(火) 12:15:27
また白血病ですか?ありきたり ネタだろ ツマンネ

256 :底値さん:2010/02/02(火) 12:36:45
小さい頃、両親に『どうして母さんと父さんは結婚したの?』と聴いたことがある。
『お見合いだよ』と教えられた。その時は納得したが、大人になってから何か疑問を抱くようになった。

ただ、自分達の恋愛を子供に話すのが恥ずかしくて、嘘を教えられたと思うようになったからだ。

天国でもう一度2人に聴いてみようと思う。

257 :底値さん:2010/02/02(火) 12:57:39
君の反応が「ツマンネ」

俺には泣ける話だった。

258 :底値さん:2010/02/02(火) 12:58:01
ほしのあきの話にくらべたら69の話はバカみたいにおもえてくる。

259 :底値さん:2010/02/02(火) 13:20:26
泣けるかどうかわかりませんが、個人的には涙の思い出があります。

中2で同じクラスになったR穂に対して、僕はお互い好きなんだろうな、という
感触を抱いていました。たとえば僕が級長になった1学期には彼女が進んで副
級長を務めてくれたし、2学期の運動会では男子リレーの鉢巻を女子が作るこ
とになったのだけど、彼女が僕の分を作ってくれ、当日は飲み物まで用意して
くれりしたようなことがあった。

260 :底値さん:2010/02/02(火) 13:42:50
中3になって1学期は再び僕の「政権」だったが、彼女は副級長にはなってく
れなかった。僕はちょっとガッカリしたけど、修学旅行の班編成のときに級長
と副級長は必ず別の班になるという決まりがあったので、彼女はそれを考えた
みたいで、班編成では僕と同じ班になったし、初日のお弁当も彼女が作ってく
れた。僕は僕で彼女の荷物を持ったりしたから、周囲も僕と彼女はカップルの
ように見ていた。

261 :底値さん:2010/02/02(火) 14:05:53
だけどお互いにシャイだったため、一度も「好き」とか「つきあって」みたい
なことは言わなかったし、土曜日の午後も学校にダラダラ残って一緒に過ごす
ものの、他のクラスメイトも数人一緒だったり、日曜日にデートするようなこ
ともないままだった。
僕は同じクラスになる前から彼女を知っていたし、彼女もまた僕を知っていた
けど、自分がいつ彼女を好きになったのか、いまひとつはっきりしなかった。
彼女がいつから僕に好意的な行動をとるようになったのかも当時ははっきりと
わかっていなかった。
当時思っていたのは、たぶん新しいクラスになった日の朝、登校中に彼女が友
達とのおしゃべりに夢中で、つい車道に大きく踏み出した時に、真後ろにいた
僕が「危ない!」と言って彼女の腕をつかんで歩道に引き戻したことに感謝し
てくれたからではないか、ということだった。危なかったのは車にはねられる
ということではなく、彼女の歩みの先には犬の糞があったからだ。

262 :底値さん:2010/02/02(火) 14:29:48
修学旅行でも周囲が僕と彼女を二人だけにしてしまうこともあったが、僕たち
はそれに慣れていないので、すぐにクラスメイトのもとに戻ってしまった。
夏休みになり、来年の高校受験に向けて本腰を入れていた僕は、一度でいいか
ら彼女とデートしてみたいと思っていた。でもシャイな僕は一度も彼女に言え
ず、電話もかけなかったから出校日まで一度も会わなかった。
出校日に彼女とその友達(僕の親しい)から野球観戦に誘われた。僕と女の子
2人という組み合わせは奇異だったが、後からわかったのは、その友達が仕組
んでくれたデートだったということだ。僕は野球部ではないものの、プレイに
は自信があったし、体育の時間にやるソフトボールでは不動の4番打者だった。
だが長距離打者ではなかった。今で言えば千葉ロッテのサブローみたいなタイ
プで、勝負強く、ミートがうまい確実性の高い打者という位置づけだった。僕
は彼女がルールをよく知っているのに驚いたし、一度も退屈そうにせずに熱心
に観戦したことに感心した(試合はライオンズVSファイターズだった)。試合
を見終わると、一緒にいたクラスメイトは用事があるから、ここで、と去って
いった。気を利かせてくれたのだが、当時の僕と彼女はそれには気づかず、二
人で球場の近くにいても何もすることがないし、お腹もすいたから、と初めて
二人でレストラン(ファミレスというのが中学生らしい)で食事をした。そし
てそのまま帰宅した。

263 :底値さん:2010/02/02(火) 14:53:18
その後も僕と彼女は二人で会うようなことはなく、二学期の運動会でもまた鉢
巻を作ってくれたり、飲み物を用意してくれたりしたが、それ以上には進まな
かった。
11月は恒例になっている3年生のソフトボールのクラスマッチで、僕はチー
ムの4番として、彼女にタイムリーヒットを打つ姿を見せたいと思っていた。
リーグ戦で5試合戦うのだが、僕のバットは快調で3試合連続でタイムリーヒ
ットを放ち、7打点を稼いでクラスは3連勝した。明日が4試合目という日の
夜、担任から電話があった。受話器をとったのは僕だった。担任の切迫した声
が耳に飛び込んできた。「おい、K(僕)、落ち着いてきけよ!M(彼女)が交
通事故に遭った。G病院に入院したんだ。それでおまえに会いたがっているんだ
が、今から行けるか?」僕は目の前が真っ暗になり、受話器を持つ手が震えた。

264 :底値さん:2010/02/02(火) 15:17:32
「今から迎えに行くからな」と担任が言ったのは覚えていたが、それからどうや
って病院に着いたのかはいまひとつ思い出せない。そのくらい動転していた。
彼女はベッドに寝ていた。脳挫傷ということだった。彼女の両親が「数日間の内
に頭の中に出血がなかったら大丈夫らしい」と教えてくれた。命には別条はない
ということで安心した。「ごめんなさいね、R穂がうわ言でK君の名前を呼ぶもの
だから、夜遅いのに・・・」とお母さんは申し訳なさそうだった。お父さんが僕
に「これ」と手渡してくれたのはお守りだった。僕は試合毎に彼女から新しいお
守りを手渡されていたが、どうやら彼女はそれを買いに行った帰りに車にはねら
れたらしい。僕はショックだった。涙が出た。そして絶対にタイムリーヒットを
打ってクラスを勝利に導くと心に決めた。そのとき彼女が目を覚ました。僕に気
づいた彼女は笑った。「ごめんね。お守りを持ってたのに、はねられて。全然お
守りじゃないね」と話す彼女に僕は安心した。彼女は続けた。「明日はホームラ
ンを打って。フルスイングでかっ飛ばして。そうしてくれたら元気をもらえそう」
「わかった。絶対に打つから」と思わず僕は彼女の手を握り締めた。が、彼女の
父親がいることに気づき、慌てて手を離した。父親が「明日、店を休んでも応援
に行くから!」と僕の肩を叩いた。これはプレッシャーになった。

265 :底値さん:2010/02/02(火) 15:41:58
翌日、相手チームのピッチャーの球は速く、当てるのが精一杯という感じで、僕
らは得点できず、反対に失点を重ね、6回表の攻撃までに4対0になっていた。
しかし相手チームのピッチャーが制球を乱し、フォアボールを連発してノーアウト
一塁二塁のチャンスになった。ここで3番のAが当たり損ねではあったが、センター
前に落とし、二塁ランナーは一気にホームインして1点を返した。そして僕だった。
僕は彼女のお守りを握り締めた。担任が「フルスイングだ!」と僕に向かって怒鳴っ
た。それまで全くタイミングが合わなかったのだが、もう迷わずに思い切りフルスイ
ングするしかないと決めたら、気持ちが落ち着いた。一球めは外角低めをかすめるス
トライク。見送った。二球目は外角だがコースも高さも甘かった。僕のフルスイング
が見事にボールをとらえ、センターの右にライナーが飛んだ。完全に外野を抜いて、
ボールは転々としていた。楽々のホームランだった。同点。僕はお守りにキスをした。
担任と目が合って、思わずお守りを隠したが、担任はクラス全員に向かって、「おい、
KはMから貰ったお守りにキスしたぞ!」と大声で言い、クラスは凄い盛り上がりを見せ
た。6回裏もランナーを出しはしたが、サードが深い位置からファーストの僕に送球し、
間一髪でアウトにしたり、センターが左中間の打球をランニングキャッチしたりと好プ
レイ連発でムードは最高になっていった。彼女のお父さんも声をからして応援してくれ
た。
7回表は9番からの攻撃だった。だが簡単に三振に打ち取られた。一番は粘ったものの、
ファーストへのファウルフライだった。二番も粘ったがショートゴロで三者凡退に終わ
っていまし、いよいよ7回裏だった。ここで失点すればサヨナラ負けだ。
だがこの回からリリーフしたサードのA(三番打者)がヒット1本を許したものの、抑え
た。

266 :底値さん:2010/02/02(火) 18:07:51
その後、僕たちは3年間没交渉だったが、ひょんなことから再会し、再びつきあう
ようになった。
やはり僕にはR穂だった。今でも同窓会の度に僕たちの話は必ず語られ、盛り上が
っている。

267 :底値さん:2010/02/02(火) 18:26:47
『重大な話がある』といわれて彼女の部屋に行くと5歳のカギ♂がいた。

彼女とは結婚を考えていたので、ややこしいことになったな思ったが、
ずるずると交際を続けた。プロポーズするかしまいかものすごく悩んでいた。
ある日、ガキを連れてUSJに行くことになり駅で待ち合わせをしていた。
駅について2人を発見。宗教の勧誘かなにかに捕まっている。彼女は困ってる様子だ。
早く行って、追い払ってやろうと思った、その瞬間!
ガキが前に立っている男の急所を強打し、こう叫んだ。

ガキ『どっかいけ!!アホウ!!』

男はそそくさと退散していった。

俺『お前やるな!母ちゃん守ってやったな!!』
と褒めてやった。すると、

ガキ『お前が守ったれ!アホウ!!』

生意気なガキだが、今は俺の息子だ。

268 :底値さん:2010/02/02(火) 18:46:24
それ、泣けるのか??
まぁ、面白い話ではあるが。

269 :底値さん:2010/02/02(火) 19:06:52
お前、ガキに一生頭あがらんなw

270 :底値さん:2010/02/02(火) 19:27:28
このスレの中で一番の駄作は69の話
最強なのは49

271 :底値さん:2010/02/02(火) 21:01:11
くだらん荒らし・・・・・

ほんとつまらない

272 :底値さん:2010/02/02(火) 21:21:41
泣けた

273 :底値さん:2010/02/02(火) 21:53:15
漏れの婆ちゃんはモラハラまみれのクズだったが、なぜか泣けた
婆ちゃんっていい人と悪い人の差が激しいよね

274 :底値さん:2010/02/02(火) 22:02:22
漏れの婆ちゃんはモラハラまみれのクズだったが、なぜか泣けた
婆ちゃんっていい人と悪い人の差が激しいよね

275 :底値さん:2010/02/02(火) 22:10:54
69
最高だぜ!

276 :底値さん:2010/02/02(火) 22:20:01
20年間もばあちゃんひとり暮らしで放置してたのかよ
最低だな

277 :底値さん:2010/02/02(火) 22:30:30
69は他に移ったね。
あちらでは結構好評?

278 :底値さん:2010/02/02(火) 22:42:47
69は他に移ったね。
あちらでは結構好評?

279 :底値さん:2010/02/02(火) 22:52:24
他ってどこ?

280 :底値さん:2010/02/02(火) 23:03:36
携帯からスマン

息子達!元気そうだな!
実はお父さん、木の下でビール飲みながら見てたんだよな。
二人とも大きくなったな。野球も上手になってビックリしたよ!
別れた時には幼稚園だったな。今は中1と小4…
お父さんとお母さんは、お互い再婚して、君たちには新しいお父さんができたな。
もうね、会えないと思ってた。もちろん君たちも子供なりに分かってると思う。話しは出来なかったけど、すれ違う時にお尻を『ポンッ』って叩いて合図くれた時は嬉しかった。
涙が溢れそうになった…
お前たち!いつまでも元気に育つんだぞ!
次、偶然に会えた時も合図を頼むな!
凄く嬉しかったからよ!
また会いに来いよ!楽しみに待ってるから!
最高の夢をありがとう

281 :底値さん:2010/02/02(火) 23:17:43
泣けたぜ!  愛のフルスイング!

282 :底値さん:2010/02/03(水) 12:17:32
面会権無いのか?
離婚理由がお前の有責だったの?

283 :底値さん:2010/02/03(水) 12:46:11
去年の12月27日におじいちゃんが亡くなりました。

超わがまま×頑固×変わり者のくそじじぃで、
旅行に連れて行けっていうから、長崎までの両親3人とのツアーを計画して、
宿とチケットをネットで手配したら、前日に調子悪いから行かないとか言い出すし。
(いつものわがままなんで、病院に強制的に連れてって、
お医者さんのお墨付をもらったら、結局行った)
仕事休みの週末には銭湯に連れて行けだの、
びっくりドンキー(変人なんでハンバーグとか大好き)に連れてけだの、
わがまま言い放題。

なのに、去年の12月27日にいきなり、死んじゃった。

朝起きたら、冷たくなってるの。
(たぶん、大動脈瘤破裂)

いきなり、いなくなっちゃったから、実感わかなかったんだけど。

亡くなって、部屋の掃除してたら、年末年始のテレビジョン特大号が出てきて、
開いてみたら、年明けの番組に赤丸でチェックが打ってあるの。

篤姫なんて、毎週赤丸チェック。


玉木宏が出るから見てるとか言ってるけど、
本当は毎回おじいちゃんのこと思い出しながら
くそじじぃの代わりに、両親と3人泣きながら見てます 苦笑

玉木宏は日曜に初めて出てきたけど(だから思い出した。)、最後まで見るからね、おじいちゃん☆

でも、悔しいから、内容は教えてやらん。

284 :底値さん:2010/02/03(水) 13:14:34
69の話し別スレにて完了
最後のこれでもかという感動の嵐には参った。
感動をありがとう!
ここにも別スレのリンクはってもいいかな?

285 :底値さん:2010/02/03(水) 13:43:27
その別スレが分からないから是非貼ってください

286 :底値さん:2010/02/03(水) 14:11:50
の話がよかった!

287 :底値さん:2010/02/03(水) 14:40:13
お前いい加減、釣られてる事に気が付け

288 :底値さん:2010/02/03(水) 15:08:43
埼玉の育児放棄の鬼母事件。
6歳長男の「全部ボクが悪い」発言には、涙が止まらん。

289 :底値さん:2010/02/03(水) 15:37:11
個人的にはが1番きた。

290 :底値さん:2010/02/03(水) 16:05:55
うん、を何度読んでも泣ける
若いお母さんで、突然死なんて警察にも疑われて悲しい思いしただろうに
今一生懸命母親やってると思うと凄いなって思う

291 :底値さん:2010/02/03(水) 16:09:40
そういえばセントラルマーケット本社で年末に襲撃事件があったらしいです・・・・
逮捕者もでたそうです・・・・

292 :底値さん:2010/02/03(水) 16:34:24
俺は母子家庭だった。
5歳のころ父は他界、母は一人で俺と妹2人を育ててくれた。
小さいころから父がいないことで寂しい思いをした。そしてなによりも母は朝から晩まで
働いていたがパートの身分なので月給は少なかった。
妹2人はよく母の手伝いをしていたが俺はひねくれ者だったので貧乏なのは母が悪い、と
いつも母の前で言っていた。そんなことを言われても母はいつもこういっていた。
「貧乏でも家族4人で暮らせるだけで私は幸せだよ」

俺は貧乏なのがとてもいやだった。中学生になると給食がお弁当になった。
母は朝早くに家を出て行くがその前に必ず弁当を作ってくれた。しかし俺は弁当の中身が気に入らなかった。
ご飯に梅干、おかずはないときが多かった。

293 :底値さん:2010/02/03(水) 16:37:02
>>291
詳しく!

294 :底値さん:2010/02/03(水) 17:03:48
母にとって息子は亡くなった父の代わりなんだよ
本当は息子に頼りたかったのに
親不孝した分、これからは母ちゃんを大切にしな

295 :底値さん:2010/02/03(水) 17:33:02
父がいないことで小さいころからいじめられた。それは中学になっても同じだった。
だからますます母に反抗した。今振り返れば貧乏だけど家族4人幸せな生活だった。
思いでは俺の誕生日になると毎年母が手作りのケーキを作ってくれた。買えばいいじ
ゃんと思ったが買うよりも作るほうが安上がりらしい。そんな貧乏性なところも俺は
気に入らなかった。
俺の誕生日がやってきた。15歳だった。いつものように母がケーキを作っているところを見た。
「ケーキなんていらねえよ」
ぶっきらぼうにそういったが母は黙々とケーキを作っていた。
突然母がいった。
「バニラエッセンス買うの忘れたわ。ちょっと買ってくる」
ちょっとといっても俺の家は山奥でバニラエッセンス売ってるスーパーまでは
山道を自転車で片道30分かかる。

296 :底値さん:2010/02/03(水) 18:01:52
俺は家で留守をしていた。母が買い物に出かけて10分後ぐらいに突然大雨になった。
雷雨が激しくなった。母は傘を持っていかなかった。心配した妹がかさを届けに行くと家を
出て行った。
2時間後、その妹も帰ってこない。夜8時になって近所のおじさんが俺を予備に家まで来た。
「大変や、あんたのお母さん事故にあったで。」
とりあえず病院に向かった。

山道を下るときに路面の水溜りにスリップしてガードレールを飛び越えて10メートル下のがけに
転落した事故だった。
病院では集中治療室に入っていた。医者の話では頭を強く打って意識不明状態だった。
それから2日後、医者が言った。
「あなたのお母さんは脳死状態です。助かる見込みはありません」
俺は愕然とした。

297 :底値さん:2010/02/03(水) 18:31:28
誕生日のケーキの材料を買うために事故にあった母はその翌日正式な死亡となった。
母の葬儀が終わり俺は親戚の家に引き取られた。
それから3年が過ぎた。俺は高校を卒業し就職することになった。そこで1通の貯金通帳
を渡された。
「これはね、あんたのお母さんがあんたのために少しずつためていたお金だ。好きなように使いなさい」
といわれた。
中を見た。
350円、560円、1010円などの入金があった。それも毎日あった。
貧乏なはずなのに、自分で買いたいものもあるはずなのに、それを我慢して貯金してくれていた。

298 :底値さん:2010/02/03(水) 19:00:03
そして今28になった。結婚もした。妻と母の墓参りに行った。そのときに立派な墓を立ててやった。
たくさん利子をつけてちいさいけれど墓石のある墓を立ててやった。

299 :底値さん:2010/02/03(水) 19:29:04
…震える話を有り難う

300 :底値さん:2010/02/03(水) 19:58:24
(´;ω;`)

301 :底値さん:2010/02/03(水) 20:27:23
大していい話でもないんだけど。
このスレ読んでたら思い出したから書かせてクレ。

幼なじみの明ってやつが居たんだけど、保育園の頃からガキ大将で
小学校の高学年の頃には、中学生の不良たちとつるんで
原付バイクを乗り回したり、集団で万引きなんかしてて
地元では(田舎ということもあり)知らない人は居ないってぐらいの
ワルになっちゃってた。
その後、中学生になると、ますます明の暴走は止まらず
400ccのバイクに乗って通学したり、気に入らない先生に暴力をふるったり
まさにやりたい放題。体も当時の中1にしては飛びぬけて大きく
一部の人を除いて、上級生でもビビッて目も合わせないような奴になってた。
だけど、俺も含め同じ小学校出身の同級生や後輩に対しては、変に威張ったりとかは一切せず
学校で会えば「よう!Kちゃん(俺の消防時代の呼び名)お前ちゃんと勉強してるか?」
なんて、無邪気な笑顔で話しかけてきてた。
保育園のころから知ってる俺たちは、明は妙に正義感が強くて弱いもの苛めを絶対にしない
根はとってもいい奴ってことは知っていた。

302 :底値さん:2010/02/03(水) 21:27:02
俺たちは中3になり、みんな受験に向かっていた。
俺も例外ではなく、ほぼ毎日の塾で勉強の日々を送っていた。
その頃には、明は学校でもあまり見かけなくなり、噂では
卒業したら地元のヤクザに入るんだと言われていた。
結局、明は卒業式にも来なかった。

それから数年経ち、俺は公立高校を卒業して大学へ進学が決まった。
みんなそれぞれ進路が決まり、地元を離れる奴も多かった。
そこで、同じ小学校出身の奴らでささやかなお別れ会?見たいなのをする事にした。
俺も幹事の一人になった。
さっそく卒業アルバムを見ながら、一人ずつ連絡をして回った。
「明はどうする・・・?」
誰ともなく言い出した。正直、俺も言われるまで明の事は忘れていた。
「よし、俺が連絡つけてみるわ」
言ったのは、俺だった。みんなは少し困惑したような顔をしたが
「あいつも、あんなんなったけど、みんな小さい頃からの仲間やん」
という言葉で、みんなも頷いた。

303 :底値さん:2010/02/03(水) 21:48:38
明の実家に電話をかけてみた。
「おかけになった電話番号は現在使われておりません・・・」
考えてみたら、誰も明の家に行った事はなかった。
ご両親も、そういえば会った事ない。
思い出した、授業参観や運動会には、お婆さんが来てたんだ。
小学校の低学年の頃、その事を誰かにからかわれて
明が泣きながら大暴れしたんだった。
「ほな俺、なるべく心当たりを探してみるわ。みんなも頼むな」
そう言って、その日は解散した。
翌日、明の家があった辺りに行ってみた。
同じような平屋の家が何軒も並んで建っている地域だった。
何とか記憶を辿って、確かここだったかな・・・と言う家の前に立った。
猫の額ほどの庭は荒れ放題、家にも人が住んでいる気配はなかった。
ただ、幼い頃に見た記憶のある明の自転車が錆付いて転がっていた。
その時、自転車で通りかかったおじさんに声をかけられた。
「なんや兄ちゃん、その家に用事か?」
「あっ、すんません、ここに住んでた○○明は・・・」
「おう?明やったらもうおれへんど。」

304 :底値さん:2010/02/03(水) 22:09:42
「あの、居ないっていうと・・・」
「去年死んだがな。街の方でヤクザやっとたけどな、薬のやりすぎでな。あれワシの身内やねん」
「えー・・・・・」
それ以上言葉は出なかった。
「兄やん明の友達かなんかか?」
「あ、はい。保育園から一緒やって、今度みんなで会おうゆう話しがあって、それで・・・」
「ほうか・・・。ちょっと遅かったのう。あれもアホやでのう・・・。」
しばらく無言で立ち尽くしていた俺に、おじさんが言った。
「兄やん、時間あるんけ?」
「え、あ・・はい。」
「ほなちょっとワシんとこ来いや。明の小さい頃の写真やら何やらあるから」
俺は黙っておじさんに付いていった。
やはり、同じような平屋の住宅だった。促されるままに居間の上がった。
おじさんは、小さなダンボール箱を持ってきた。
開けてみると、小学校の卒業アルバムが一番上にあった。
昨日、連絡する為に何度も見たヤツだ。

305 :底値さん:2010/02/03(水) 22:31:57
開いてみた。なんかいっぱい落書きがしてある。
よく見ると、一人ずつの顔写真の下に、当時のニックネームが手書きで書かれている。
いつ書いたのかはわからなかったが、かなり汚い字で、誤字もかなりあった。
俺の写真に下には”Kちゃん”と書いてあった。
卒業アルバムの下には、ジャポニカの自由帳があった。
開いてみた。
おそらく、小学校の2?3年の頃に書いたと思われる日記みたいなのがあった。
学校での事や、虫取りや魚釣りに行った事なんかが汚い字でびっしりと書いてあった。
ある日のページで俺の目は止まった。
「きょうかっこうでばあちゃんのことおバカにされて友だちをなぐった。それおばあちゃんにゆうたら
めっちゃおこられた。友だちはだいじにせなあかんいわれた。なんでわいには母ちゃんも父ちゃん
もおれへんの。」
思わず声をあげて泣いてしまった。
明よう、お前辛かったんやな。寂しかったんやな。
すまんかった、最高にええヤツやったのに。

306 :底値さん:2010/02/03(水) 22:52:45
やべー、号泣してしまった…

307 :底値さん:2010/02/03(水) 23:54:00
Black乙

308 :底値さん:2010/02/04(木) 00:15:13
どこで泣くの?

309 :底値さん:2010/02/04(木) 00:44:02
どこで泣くの?

310 :底値さん:2010/02/04(木) 01:13:04
最近、動画共有サイトのコンテンツを削除するのは反公共的で反倫理的な
悪いことのように思えてきた。論拠が「違法だから」じゃ弱すぎる。悪法に加担する国賊だ。
行政だって本気で取り締まってないだろう。警察だって各省庁だって
現状認識くらい出来ているはずだ。だけど無意識的に彼らは現状を見逃している。

著作権の話をするときに拝金主義に偏りすぎているから、ビジネスの話ばかりになる。
「みんなが作品を享受できる」という共産主義の夢を、ネットは蘇らせてくれた。
だからもっと声高に「万人が情報にアクセスできる事はいいことだ!!」
「削除するのは平等を妨害する悪い行為だ!!」と社会に訴えるべきだと思う。
そして削除要請するような金の亡者となった企業には、「コンテンツをコピーレフトにしろ!」
と圧力をかけ続けるのが、社会正義なのである。

すでに経済も社会もそうなっている。あとは一人一人の考え方を変えるだけなんだ。
情報社会のニュータイプになれるかなれないかは、君の考え方次第なのである。

311 :底値さん:2010/02/04(木) 01:41:37
泣ける?実話の恋路HP発見!

312 :底値さん:2010/02/04(木) 02:11:41
恋ばな話せるイラネ

313 :底値さん:2010/02/04(木) 02:40:48
すっかり人いなくなっちゃったね

49や69批判がでてからいやになった?

314 :底値さん:2010/02/04(木) 03:09:40
また短パンかよ。

315 :底値さん:2010/02/04(木) 03:39:05
揚がれ

316 :底値さん:2010/02/04(木) 04:08:20
短パンマン死ね。
名古屋大嫌いになった。

317 :底値さん:2010/02/04(木) 04:36:59
保守age

318 :底値さん:2010/02/04(木) 05:05:46
短パンってなんや!

319 :底値さん:2010/02/04(木) 05:34:26
なんか・・・寂しくなったなぁ・・・
俺もいろいろあったけど泣ける話じゃないし。

320 :底値さん:2010/02/04(木) 06:03:13
短パン厨

321 :底値さん:2010/02/04(木) 06:31:56
保守

322 :底値さん:2010/02/04(木) 07:01:36
保守age

323 :底値さん:2010/02/04(木) 07:31:22
保守

324 :底値さん:2010/02/04(木) 08:00:08
短パン

325 :底値さん:2010/02/04(木) 08:29:28
保守

326 :底値さん:2010/02/04(木) 08:59:19
今日よ
俺の養父におとんって言ってやったんだよwwwwww
そしたら養父がいきなり泣き出しやがったのwwwwww
そしたらどうよ?
俺もなんか突然泣き出しやがんのwwwwwwwwwww
真冬の縁側で男二人が会話もなく鼻水だらだら流しながら泣いてんのwwwwwwww

327 :底値さん:2010/02/04(木) 09:28:03
俺ね
小学校4年生の時にね両親が交通事故で死んだのよwwwwwwwwww
なんか弟と妹も一緒に死んでやがんのwwwwwwwwww
俺突然天涯孤独だよwwwwwwwwwww
ビックリしたねwwwwwwwwwwww
母方の祖父ちゃんがいい人でよ、なんか俺を引き取るとか言い出したんで引き取られたのよwwwwwwwwwww
そしたら中学校1年の時に祖父ちゃんもあっけなく逝ったねwwwwwwwwwww
ちょっwwwwwおまwwwwwwww

そっからマジ大変wwwwwwwwwww
中学生ながらにこの世の世知辛さを知ったねwwwwwwwwwww
親戚たらい回しっていやマジでタライを回したわけじゃなぜwwwwwwwwwwww
いい人もそこそこ居たけど大半はアレだアレ、お前らそれなんて昼ドラの登場人物?みたいや奴らばっかwwwwwwwwww
俺親戚の引きよえぇえええええええええええwwwwwwwwwwww
中学校3年になるまで転校に次ぐ転校wwwwwwwwwww
俺謎の転校生wwwwwwwwwwwwwwwww
でも勉強だけはしてたんだぜ?家に帰りづらいから図書館に通ってたら暇だっただけだけどwwwwwwwwwwwwww
そしたら中学3年生の3学期の頭だよwwwwwwwwwwwwwwww
なんか遠縁の夫婦が俺引き取りたいとか言い出してんのwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何このお人好しwwwwwwwwww

328 :底値さん:2010/02/04(木) 09:56:48
で俺、まんまと引き取られてやんのwwwwwwwwwwww
馬鹿じゃね?普通疑うだろ?何か裏があるんじゃないかとか、でも俺疑わない馬鹿だからwwwwwwwwwwww
そしたらこの夫婦、鬼いい人wwwwwwwwwwwwwwww
ほんと鬼みたいにいい人wwwwwwww
迷惑かけられませんのでバイトして家賃いれますとか俺が親切にも提案してやったのよwwwwwwwwwwwwww
鬼のような形相で怒られたねwwwwwwwwwwwww
家賃なんかいらんわボケ、そのかわり家族の一員なんだから家の仕事してもらうからなってwwwwwwwwwwwww
そっから俺の仕事は犬の散歩と風呂洗いwwwwwwwwww
うはwwwwwww俺テラ家事手伝いwwwwwwwwwwwwwww
犬テラカワイスwwwwwwwもっふもふにしてやんよwwwwwwww
で引き取られて一ヶ月、朝から養父と養母がスーツ着て俺待ってんのよwwwwwwwwwwwww
養父が、なんやねんこれは?って俺に進路相談のプリント見せてるのwwwwwwwwwwwwww
ちょっそれ俺の部屋のゴミ箱に捨てた奴wwwwwwww俺のプライバシーwwwwwwwwwwww
ゴミ箱は男の香り満載って皆までいわすなwwwwwwwwwww

俺産まれて初めての三者面談wwwwwwwwwwwwwwww
教師がなんか俺の事メッチャ褒めるwwwwwwwwwwwwwww
こいつは境遇にも負けずに勉強してます、大変かとは思いますが高校に行かせてやってくださいって
教師が養父と養母に頭さげてんのwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちょっおまwwwww机に額擦りつけるぐらい頭さげんのは良いけど、お前のハゲ散らかしてる頭頂部が眩しいwwwwwwwww
眩しさに負けて俺涙目wwwwwww教師自重しろwwwwwwwwwwww
そしたら養父だよ養父
突然凄い事言い出すのwwwwwwwww
失礼なこいつには大学まで行って貰うとかwwwwwwwwwwwww
お前俺の人生勝手にきめんなwwwwwwwwwwww

329 :底値さん:2010/02/04(木) 10:26:21
なんか教師と養父母テラ意気投合
俺となりでポカーン
仕方がないんで俺テラ勉強
図書館に行くのも面倒なんで家で勉強
養母の夜食テラウメェwwwwwww
ジャコと鰹節の黄金コンビ、おにぎりに突っ込むだけ
ハイハイ無事高校合格
養父母がなんか俺の隣で泣いてんのwwwwwww
お前周り見てみろ、どこの親も泣いてねぇってwwwwww

高校生活マジ楽しすwwwwwwwwww
転校ばっかりだったから諦めてたクラブ活動ってのをやってみたwwwwwww
剣道マジ楽しいwwww篭手とかマジくせえぇえええwwww
なんか大会とかで養父母ガチ応援テラ恥ずかしすwwwwwwww
でも経験の差、俺だいたい2回戦か3回戦止まりwwwwwww
一度ちっせぇ大会で準優勝したら夕食テラ豪華wwwwwwww
養父、普段飲まない酒のんでメッチャ笑ってるのwwwwww
酔っぱらって俺にビール進めて養母に怒られてやんのwwwwwザマァwwwwwww

でなんだかんだで高校3年だよwwwwwwww
楽しい時間って過ぎるの早すぎwwwww時間の流れマジ自重しろwwwwww
大学受験マジ大変
俺頭いいじゃん?だから国立とか狙ったのよ、フヒヒサーセンwwwwwwww
なんか体壊すんじゃないかってくらい勉強したのwwwwwwww
養母とかすげー心配してんの、国立じゃなくても良いのよ、とかwwwwww
俺すげー甘く見られてるwwwwwww国立ぐらい楽勝ざまぁwwwwwww
で俺無事合格wwwwwwwww
体重も6キロ減らしてダイエットも同時に成功wwwww
テラウマスwwwwwwww

330 :底値さん:2010/02/04(木) 10:55:38
大学!テラフリーダムwwwwwwwww
必修以外は自分の好きな授業取れるってナニソレwwwwwwww
中学校3年の時の担任に報告wwwwwwwww
教師電話口で号泣wwwwwwハゲ頭の眩しさで涙目になった時の復讐完了wwwwwwwww
俺テラ孔明wwwwwwwwwwwww
1年目は愚民共のレベルにあわせる為に忙しかったからあっという間に過ぎたwwwwwwwwww
養母また心配してやんのwwwwwww勉強も良いけどもっと遊んでもいいのよってwwwwww
お前は相変わらず俺を甘く見てるwwwwww俺の野望の邪魔すんなwwwwwwww
俺弁護士になって俺みたいな糞ガキなんとかすんのwwwwwwww
んで将来そいつら集めて秘密結社結成wwwwwwwwwうはwwwww俺テラ頭よすwwwwwwwww
で2年目
突然養母が倒れやがったwwwwwwwwwwwwww

ベットに寝ながら養母
第一声が勉強はいいの?ってやっぱお前俺甘く見過ぎwwwwwww
で病名は?って訊いたら胃ガンとか言い出すのwwwwwwwwwww
カーテンから入ってくる夕日が眩しすぎて俺涙目wwwwwwww
看護師ちゃんと仕事しろwwwwwwwwww
養父がなんか勘違いして俺の肩ガッチリ抱いてんのwwwwwwwww
ちょっwwwwwwお前も涙目wwwwwカーテンから漏れてる夕日自重wwwwwwwww
で養母
半年後あっけなく死亡wwwwwwwwwwwww
マジあっけなく死亡wwwwwwwwwww
長く苦しむとかそんなん無いのwwwwwwwwwwww
ドラマとかだとガンとかでも結構持つじゃねぇかとwwwwwwwwwww
死因は寝てる時に戻した吐瀉物が気管に入って緩やかに窒息死wwwwwwwwww
俺、その間ベットの隣のソファで寝てんのwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺の鈍感力最強wwwwwwwwwwwww

331 :底値さん:2010/02/04(木) 11:24:25
で養母の葬儀
集まった親戚が話してんのwwwwwwwwwww
ちょっお前ら昼ドラの連中wwwwwwwwwwwww
あの子は人を不幸にするわねってwwwwwwwww
お前ら人の悪口はもっと大声で言えwwwwwwwww
そしたら養父突然大声だしやがんのwwwwwwwww
うちの息子の悪口言ったボケはどいつじゃぁってwwwwwwwwww
お前痩せすぎの眼鏡のくせに口調ヤクザwwwwwwwしかもテラ葬儀中、マジ自重しろwwwwwww
ちょうど入ってきた坊さんが硬直してんじゃねぇかwwwwwww坊さんも空気読めwwwwwwwwww
で焼き場
養母骨wwwwwwwwマジ骨wwwwwwwwwほんと骨wwwwwwどうしよマジ骨wwwwwwwwwwwwww
どうすんのよ俺wwwwwwwハシが震えて持てないのwwwwwwwwwwww
喉がキュッとなってんのwwwwwwww声でないのwwwwwwwwwwwwww
養母がね骨なのよ
葬儀が終わって暫くたって
つか今日ねwwwwwwwwwwwwww
養父がね庭みてんのwwwwwwwwww
庭手入れする人いなくてマジカオスwwwwwwwwww
なんか背中がスッゲェ小さいのwwwwwwww
俺が後ろにいんのも気がつかねぇのwwwwwwwww
ボソボソなんか言ってるのwwwwww頑張ったねぇwwwwwwとかwwwwwwwww
で俺だよ俺
土下座wwwwwwww産まれて初めての土下座wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
隣で寝てたのに気がつけなくて御免なさいってガチ謝罪wwwwwwwwwwwww
おでこに畳の痕が付くくらい土下座wwwwww俺土下座にも手加減無しwwwwwwwwwww
そしたら養父が俺の首根っこ掴んで引きずり起こすのよwwwwwwwwwww
俺はお前のなんだぁってお前大声すぎwwwwww近所迷惑考えろwwwwwww
あいつはお前のなんだぁってお前二度も大声出すなwwwwwwwwww
で俺ここはエアー読んだねwwwwww空気をカラケとは読まない俺天才wwwwwwwwww
養母に対してずっと出せなかった勇気を今こそ振り絞る時だと悟ったねwwwwwwww
でも俺馬鹿wwwwwwホント馬鹿wwwwwwww恥ずかしくなっておとんとか言ってんのwwwwwwwwwww
お前そこはお父さんだろって自分で突っ込んだねwwwwwwwwwwwwwwwww

332 :底値さん:2010/02/04(木) 11:53:43
そしたらですよwwwwwwww
なんかもう訳わかんねぇのwwwwwwwww
鼻水とか粘性のないのがボタボタ落ちんのwwwwwwwwwwww
うぉおおおおおって言って二人で泣いたねwwwwwwww
うぉおおおおおってwwwwwwお前ら気でも高めてんのかとwwwwwwwwwww
でだwwwwwwwww
あぁwwwwwwそのなんだwwwwwwあれだあれ、おとんねwwwwwwwwww
おとんがね養母にも今度言ってやってくれって言われてねwwwwwwww
おうって男前な俺は男前にグッシャグシャな顔で答えたわけなんだけどねwwwwwww
言った手前ね、もうなんつーの弱音とかね、おとんに吐けないわけねwwwwwwwww

まぁこれが最後のレスなわけでオチっつーオチも無くて釣りでもないわけなんだけど
最初はどっかのスレッドでがーーーーっと書いてスッキリしようと思ったんだけど
突然、今から俺が書くような事を書かれたらスレッドの空気が悪くなると思って自分でスレッド建てて
まぁ俺の我が儘で意味不明なレスを付けるのもあれなのでなんで今から書くような事を書いたのか
分かるように説明したわけなんだけどね

333 :底値さん:2010/02/04(木) 12:52:44
おばさんごめんなさい
病気に気がつけなくてごめんなさい
喉を詰まらせたのに気がつけなくてごめんなさい
心配ばっかりかけさせてごめんなさい
勇気が無くてごめんなさい
おかあさんって呼びたかったです
本当に呼びたかったです
でも怖くて出来なかったんです返事が無かったらどうしようかと思うとどうしても言えませんでした
だからこっそり貴方が寝てる時にお母さんって呼びました
俺があなたが生きている間に言えた時はその時だけです後悔してますごめんなさい
お母さん大好きです、本当に大好きです
お母さんの作ってくれたジャコと鰹節のおにぎりが大好きでした
家に帰って暖かいご飯が美味しかったです、お母さんのだし巻き卵が大好きでした
お母さん大好きですお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん
お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん俺のお母さん俺のお母さん
うん、だなOK俺のお母さんだ
途中から自分でも訳わかんなくなって誤字でも探そうかと思ったらすげぇ文章になってるよwwwwww俺テラ電波wwwwwww
うし!スッキリした!まさに俺の我が儘だけのスレッド
とりあえず週末に墓行って言ってくる
お前らマジで親は大事にしろよじゃぁな!

334 :底値さん:2010/02/04(木) 13:21:39
草くらい刈れよ

335 :底値さん:2010/02/04(木) 13:50:21
_, ._
  ( ・ω・)  ・・・
  ○={=}〇,
   
:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

336 :底値さん:2010/02/04(木) 14:19:41
やばいやばすぎる
明日絶対目が腫れてる

今年一番泣いた
お父さんを大事にね

337 :底値さん:2010/02/04(木) 14:38:41
黒い服の男たちが会社の前にいるぞ

338 :底値さん:2010/02/04(木) 14:48:20
やばい、仕事サボって読んだ俺
アクビで涙目になったってごまかしたwww

339 :底値さん:2010/02/04(木) 15:17:16
泣かすつもりはないけど。


俺今年で高校生になりました。毎日すっごい充実してます
それもこれも全部今いる彼女のおかげなんですけど。
その彼女が俺の彼女になるまでの話、聞いてください。

高校の入学式のとき、クラスで自己紹介したんです。
へんてこな自己紹介だったんですけど、それが逆にウケまして、
その場に溶け込めたんです。

それから毎日新しい勉強とか始まったり、部活とか始まったりして、ただただ学校生活を楽しんでたんですけど
ある日、Kが話しかけてきたんです
「あ、(自分の名前)だよね?よろしく!」って。
俺は少しきょどって「はい」って返事したんだけど、なんとなくそのときにすげードキドキして

それが始まりだったんですけど。
次いきますね

340 :底値さん:2010/02/04(木) 15:47:10
そのあとも何度かKと話したりするようになって、仲良くなったんです。
追い風のように、席替えの話が上がりまして、でも俺のクラスは担任が勝手に席を決めるので
俺はどうにもできなかったんです

でも、すっごい偶然がおきたのかわかんないんですが、Kと前後の席になったんです
これがキッカケでアドレス聞いたり、さらに仲良くなりました
友達以上恋人未満まで発展したんです。自称ですけど。
さらにさらに、初めての気持ちが俺にも生まれちゃいまして。

好きになったんです。Kのこと。
次にいきます

341 :底値さん:2010/02/04(木) 16:16:37
最初は信じられなかったんですけど、何するにしてもKのこと考えてたり
なんとなくですが、じんわりと好きが高まってきまして。

KもKで、メールにしてもクラスで話してるときも、ほかの男とは違う感じがしたんです。
またまた追い風のように、Kの昔からの親友が俺に、Kは俺のこと好きなんだよって。
うれしかったです。うれしくて、その衝動で、俺、告白しちゃったんです

でもKは、まだ気持ちの整理がつかないって、泣きながらごめんって。
俺も言葉にするには難しすぎて、何も返せませんでした。
なんか悪いことしたなーって思うくらい落ち込んだりして。


これでKを恋愛対象として見れないと思うと、つらくてつらくて。
でも、またまたまた追い風が吹いてですね
次いきます

342 :底値さん:2010/02/04(木) 16:47:13
なんと、Kはそれでもやっぱり俺のこと好きな気持ちは変わらないって、Kの親友が
また教えてくれたんです。信じられないけど、あきらめなくていいって言ってくれました。
でも、Kから告白させてあげてって、Kのペースにあわせてあげてっていわれたんです。
なので、好きを少しの間忘れて、友達のまま、両思いのまま平行線になったんです

これが実はとてもつらくてですね、何度も悩んで悩んで。そのたび励まされて。
いつまでたってもKから告白されずに夏が過ぎて冬に入るころでした。
俺、我慢できなくて、全部吐き出しちゃったんです。そのときの思いを。
次いきます

343 :底値さん:2010/02/04(木) 17:44:59
そしたら、Kは泣きながら、ありがとうって。
俺はそれがうれし泣きなのかどうなのか分からなくて。

でもKは俺に全部素直に話してくれて。
元彼とのトラウマが治らない事、仮に別れた後のことを考えると怖いこと。
でも俺は、俺にとっては最後の好きな人でいいって本気で思ってるんだって。珍しくまじめに言ってみたら、
Kはもっと泣いちゃって。でも少ししてすぐに泣き止んで、今度は笑ったんです
次いきます

344 :底値さん:2010/02/04(木) 18:13:49
まぁその日はそれで終わったんですけど。その一週間後にですね。
Kとデートする機会ができたんで、二人でゲーセンいったんです
色々と遊んで、遊んで、はしゃぎ疲れたので外に出ようって。
どこにいこうか全く考えてなかったので、近くの公園へいったんです

Kと二人きりには慣れてたんですけど、その日はなんかいつもと違うKだったので、いやに緊張しました
ベンチに二人で座りながら、学校での出来事とか、どーでもいい話してたらですね。
Kが無言になったんです。雰囲気で分かりました

ようやく、告白してくれたんです。ここまでなんと6ヶ月かかりました。
俺は、そのときの言葉とかいろんなのかみしめてたら、うれしくてうれしくて。
次いきます

345 :底値さん:2010/02/04(木) 18:40:33
社内で関連会社の社長を匿っていたらしく、(その関連会社の社長は従業員の長期に亘る給与未払いや膨大な債務を
抱えていて逃げている状態だったみたい・・・・・)
それに切れた一人の債権者が居場所を調べ上げセントラルマーケットの本社内だとわかって部下10人以上を連れて、
債権回収のために乗り込んだらしい。
結局やりすぎてしまい、従業員が警察に通報→警察到着→籠城→警察突入→しばし警察と話し合い→任意同行→取り調べ→何人か逮捕!!
ってな感じだったみたい。
関連会社の社長は救急車で病院直行!
K氏は社内におらず難を逃れるが、自信の冷蔵庫にあった100個ぐらいのアイスクリームを債権者に食べられてしまい、ご立腹とのこと!
関係者から聞いたはなしなんで90%以上は実話だと思います。


346 :底値さん:2010/02/04(木) 18:43:18
元彼とのトラウマは、少しずつでいいから忘れるって言ってくれて。
じゃあ、ずっとそばにいてもいいの?って聞いたら、恥ずかしそうにうなずいてくれて。
後のことはよく覚えてないんですが、なんだか、待っててよかったなあって。
一度も嫌いにはならなかったんですけど、何度も無理やり嫌いになろうとしてたぐらい好きだったので

これからはカップルとして、二人で生きていくと思うとめちゃめちゃ楽しみだし、
その一方でめちゃめちゃ不安なんですけど。でも、Kとなら喧嘩したって仲直りできる自信があります。
何度でもぶつかりながら、ゆっくりでもいいので、好きを深めていきたいです。
K、本当にありがとう。大好きです

347 :底値さん:2010/02/04(木) 19:13:14
スレ違いじゃなくて板違いだな 来る所間違ってるよ

純情恋愛か恋愛サロン行け 









晒しアゲ

348 :底値さん:2010/02/04(木) 19:43:42
スレ違いじゃなくて板違いだな 来る所間違ってるよ

純情恋愛か恋愛サロン行け 









晒しアゲ

349 :底値さん:2010/02/04(木) 20:12:36
オチを期待してたOZL
てか、次いきますっ的がチトうざい。

350 :底値さん:2010/02/04(木) 20:42:45
次いきます

351 :底値さん:2010/02/04(木) 21:11:38
短パンマン

352 :底値さん:2010/02/04(木) 21:32:22
小学校上がってからいじめられるようになった。
視力が下がり、眼鏡をかけはじめたのが原因だった。
親も先生も助けてくれなかったけど、保育園の頃から変わらず仲良くしてくれた子がひとりだけいた。

4年生の時。
「転校するんだ」と言われた。
何も気の利いたこと言えなくて、家帰って泣いた。
最後の日、くれたガラス球と「俺がいなくなっても自殺とかするなよ」の言葉、ずっと大切にしてる。
ありがとう、元気でやってるよ。
そっちも元気でね。

353 :底値さん:2010/02/04(木) 21:53:23
小学1年のころの思い出です。
学校から帰るとき、いつも一緒にいる女子がいた。家が近くて、
待ち合わせしていたわけじゃないけど、なんとなく毎日手をつないだりおしゃべりしたりして
ふたり並んで下校してた。
冬になったばかりのころ、その年初めての雪が降ったある日、
彼女が帰り道の途中にあった月極駐車場(石ころだらけの)に突然入りこみ、
石ころをひとつ、宙に放り投げた。幼い僕は不思議に思って、
「どうしたの?」と尋ねた。すると、彼女はいつも通りの笑顔でこう言った。

354 :底値さん:2010/02/04(木) 22:35:33
「あのね、うちのお父さん、病気なの。だから、ここの石さんにお願いしてるの。
 お父さんの病気が治りますように、って。この石を投げて、落ちてくるまでに
 お願い事が言えたら、願いは叶うんだよ。これ、○○君にだけ教えてあげる。
 絶対秘密だよ。」
僕は何も言えなかった。僕は、とりあえず一緒にひとつお願いごとをしてその日は家に帰った。
その晩、僕は寝付くことができなかった。
僕は彼女の親父さんの病名を知っていた。
「悪性リンパ腫」たしかそんな名前だった。
年が変わる頃、僕の願い事は叶った。怪我で入院していた祖母が
帰ってきたのだ。嬉しかったのに、どうしてか寂しかった。
新学期、学校にいつも一緒だった彼女の姿はなかった。

「あの子のお父さん、急に容体が悪くなって、昨日入院したのよ。」
母からその話を聞いたとき、僕の足はあの駐車場に向かっていた。
1つ。2つ。3つ。いくつもいくつも石を投げ、何度も何度もお願いした。
僕は知っていた。いつかこんな日が来ることを。
ただ、こんな日はあともうちょっと後のことだと思っていた。

355 :底値さん:2010/02/04(木) 23:17:28
始業から一週間後、彼女は学校へやってきた。
「おはよう。あのさ、お願い、・・・」
その後は聞けなかった。
「大丈夫!」笑顔で答えた彼女の眼は真っ赤だった。
僕の願いが叶った時、彼女の願いは叶えられなかった。
僕は自分を責めた。僕は彼女の願いを横取りしてしまったのだ、そんな風に
考えるようになっていた。
ふたりで毎日歩いたあの道を、いつしかひとりで歩いていた。
それから数日後、彼女が引っ越してしまうということを聞かされた。

そして僕の足はまたあの駐車場に向かっていた。
そこの石の中で、一番丸くて、一番白くて、一番すべすべな石を、
日曜日の朝から五時の鐘が鳴るまで探し続けた。
次の日、僕は初めて学校を遅刻した。

356 :底値さん:2010/02/04(木) 23:38:27
引っ越し業者のトラックはすでにやってきていた。
「どしたの○○君。今日は学校でしょ。」
「これあげる。」
昨日一日で見つけた石の中で、最高の石だった。
「ごめんね。」
彼女が泣いた。大声をあげて泣いた。初めて見た彼女の涙だった。
僕の着ていたトレーナーが彼女の涙と鼻水でグシャグシャになった。
「僕のこと、忘れないでね。」
「ありがとう。ありがとう・・・」
彼女の唇は、涙の味がした。
母親に促され、彼女は泣きながらトラックに乗り込んだ。
トラックの窓越しにまだ泣いている彼女に、僕は笑ってほしかった。
結局、僕が見た彼女の最後の笑顔は、真っ赤な眼をしたあのときの笑顔だった。
僕はあれから、できるだけ笑顔で生きようと思った。
いつか彼女と再開するとき、笑顔で会えるように。
今、彼女は笑っているだろうか。
あの石には、そうであるよう願いをこめてある。

長々と読んでくださり、
ありがとうございました。

357 :底値さん:2010/02/04(木) 23:41:12
>>353-356
なんでパクってんの?
http://2chcopipe.blog122.fc2.com/blog-entry-2833.html

358 :底値さん:2010/02/04(木) 23:59:21
すみません追記
295の「彼女の唇は涙の味が」っていうのは
顔面を押し付けてきた彼女の唇が自分の口にヒットしたので・・・
えっとノロケに見えたらごめんなさい。
思えばあれがファーストキスでしたが、恋愛感情は全くなかったので。小1ですし。
荒れそうな気がしたので釈明しておきます。(最初から書かなきゃ(ry

359 :底値さん:2010/02/05(金) 00:20:05
過疎スレで謝るな

360 :底値さん:2010/02/05(金) 11:39:56
社内で関連会社の社長を匿っていたらしく、(その関連会社の社長は従業員の長期に亘る給与未払いや膨大な債務を
抱えていて逃げている状態だったみたい・・・・・)
それに切れた一人の債権者が居場所を調べ上げセントラルマーケットの本社内だとわかって部下10人以上を連れて、
債権回収のために乗り込んだらしい。
結局やりすぎてしまい、従業員が警察に通報→警察到着→籠城→警察突入→しばし警察と話し合い→任意同行→取り調べ→何人か逮捕!!
ってな感じだったみたい。
関連会社の社長は救急車で病院直行!
K氏は社内におらず難を逃れるが、自信の冷蔵庫にあった100個ぐらいのアイスクリームを債権者に食べられてしまい、ご立腹とのこと!
関係者から聞いたはなしなんで90%以上は実話だと思います。

361 :底値さん:2010/02/05(金) 11:51:42
>>360
wwww

362 :底値さん:2010/02/07(日) 14:20:46
引きヲタ童貞キモ豚ニート【空宮 汐兎】の一日(一生)
起きてすぐに親の金で買ったゲームを、親の金で買ったPCで、親の金で買ったタバコを吸いながら実況プレイ録画(しかも耳障りなキモ声・喋りも面白くない)。
そしてその30?60分もある動画ファイルをニコニコ動画に投稿する(ちなみにプレミアム会員。その料金の出所も親の金)。
投稿中にもまたプレイ録画。そしてまた投稿・・・朝から晩までずっとこれの繰り返し。
眠たくなったら寝る。起きたい時に起きる。毎日これの繰り返し。親もあきらめている。

引きヲタ童貞キモ豚ニート【空宮 汐兎】の一日(一生)
起きてすぐに親の金で買ったゲームを、親の金で買ったPCで、親の金で買ったタバコを吸いながら実況プレイ録画(しかも耳障りなキモ声・喋りも面白くない)。
そしてその30?60分もある動画ファイルをニコニコ動画に投稿する(ちなみにプレミアム会員。その料金の出所も親の金)。
投稿中にもまたプレイ録画。そしてまた投稿・・・朝から晩までずっとこれの繰り返し。
眠たくなったら寝る。起きたい時に起きる。毎日これの繰り返し。親もあきらめている。

引きヲタ童貞キモ豚ニート【空宮 汐兎】の一日(一生)
起きてすぐに親の金で買ったゲームを、親の金で買ったPCで、親の金で買ったタバコを吸いながら実況プレイ録画(しかも耳障りなキモ声・喋りも面白くない)。
そしてその30?60分もある動画ファイルをニコニコ動画に投稿する(ちなみにプレミアム会員。その料金の出所も親の金)。
投稿中にもまたプレイ録画。そしてまた投稿・・・朝から晩までずっとこれの繰り返し。
眠たくなったら寝る。起きたい時に起きる。毎日これの繰り返し。親もあきらめている。

363 :底値さん:2010/02/07(日) 14:46:10
l川川川川川川川川云三、:::::::::::::::ヾミ从从川川川川川川川川川川
  l川川川川川川 У 二二”'''=::::::::::::::::=''”二ヽ从川川川川川川川

  川川川川川У:: =三エェミ }:::::  :::::::zェエ三  ̄^ヽ川川川川川
  川川川川/::::::    `ー‐” /:::::  :::::“ー‐      V川川川川
  川川川川::::::...       /::::::              l川川川
  ?川川川::::::::::...      ノ:::::::::    、::....        l川川 
    ヾ川川
:::::::::::::..    (_:::::    _)ヽ::.....      川川
    ヾ川川ヽ、 :::::::......./::::::::⌒ー―⌒ .....\::::::...... .  川
     `"'''''l::::::::::::   {::::ZZzzzzzzzzzzzzZZ:::}      川
        ヽ:::::::::::  ::::`=エエエエエ=´       /-、

364 :底値さん:2010/02/07(日) 15:12:19
保守

365 :底値さん:2010/02/07(日) 15:37:48
年末だし切ないから揚げ

366 :底値さん:2010/02/07(日) 21:28:14
a

367 :底値さん:2010/02/08(月) 18:14:36
今日さ、うちの店に結婚決まったって人が来たんだよ…幸せになって欲しいなぁ。
たかだかパブのボーイが書く話だけど聞いてくれ
 
俺さ、明晰夢のスレにも届かない想い書いたんだ…でもさ、叶わない未来より叶う未来を祝福したいんだ。 
本気で祈ったよ貴方の幸せ…頼むから絶対幸せになってくれ…頼む…
 
どっかのゲームじゃないけどさ、俺がもらうはずの幸福全部やるよ…本当は俺が欲しかったものなんだけどな、俺じゃ得られそうもないんだ…だから名前も知らない貴方に全部やるよ。



本当の想いさえマトモに伝えられないゴミクズより。

368 :底値さん:2010/02/08(月) 18:38:33
保守
あけおめ、ことよろ

369 :底値さん:2010/02/08(月) 19:02:57
どこに書いていいかわからんので

母が逝った
ホントあっと言う間だった。
風邪は万病の元? 皆そう言うよね。思い知ったよ。
確かに風邪はひいてたよ。
だが1月1日朝洗濯物干してたのに3日の朝には冷たくなってた。
救急車呼んだよ。乗せるまでもねぇとよ。死後7時間くらいたってるかもだと
バカ言ってんじゃねぇ! その時間は覗いて呼吸音確認してんだよ!

そのまま警察呼んで、検死してもらったよ。
死因不明?ホントそう書いてあんだぜ、会社への連絡表に死因記入する際なんて書くか途方にくれたよ。
連絡する人する人皆絶句、親戚連中も飛んできた。皆同じ事を言う。「信じられない」と
一番信じられないのは俺達家族だ。あと本人もかも、多分絶対分かってねえと思う。


指にケガして絆創膏貼ってる。これ貼った時はまだ元気だった・・・
正月連休今日で終わり。連休入った時には考えもしなかった・・・
紅白見てた、除夜の鐘聞いた。まだ元気だった・・・

でも今いない

告別式も終わって、家ん中ちょっと片付けてこれ書いてる
親父はボーゼンとしてる。姉はまだ泣けないでいる。

2009年 なんて年の始まりだ。

370 :底値さん:2010/02/08(月) 19:27:03
なんつったらいいかわからん・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

とにかくおまいのカーチャンのご冥福を祈る。

371 :底値さん:2010/02/08(月) 19:51:06
お母さんのご冥福をお祈りしています。

372 :底値さん:2010/02/08(月) 20:15:12
どこに書いていいかわからんので
とにかくどこかに書かずにはいられない
 おまいさんの気持ちが痛いほどわかる。
 俺も昨年4月に親父を亡くしたが
 未だに受け入れられない

373 :底値さん:2010/02/08(月) 20:39:19
短パンマン?名古屋はえぇらしい

374 :底値さん:2010/02/08(月) 21:03:16
ここで最も泣ける話は69と49だな。
2つとも批判的な書き込みによって途中で終わってるね。
続きが見たかったのに・・・批判したやつ恨むぞ。

375 :底値さん:2010/02/08(月) 21:20:31
激しく同意だっっ

376 :底値さん:2010/02/08(月) 21:38:16
明らかに268だろ 一番は
49と69も好きだけどね

377 :底値さん:2010/02/08(月) 21:56:25
小学生の頃、私は酷くトロい子だった。
運動は苦手、食べるのも遅い、とにかく何もかも要領が悪い。周りの子から「のろま」と呼ばれていた。
それで全く自分に自信が無かったが、一年生の半ば、授業で書いた読書感想画で賞を取った。
当時担任だった先生がそれをめちゃめちゃ褒めてくれて、
「君は絵がすごく上手だ。確かに走るのは遅いし給食食べるのも遅いけど、
君の絵は才能だよ。それ一つだけで、君は素晴らしい子なんだよ」
と言ってくれた。
それがきっかけで絵が好きになり、毎回何らかの賞を取る事が出来て
自分に自信も付いた。

小学校を卒業する直前、その先生が交通事故で亡くなった。
お葬式に行ったら、先生の奥さんから
「うちの人、家でもあなたの絵をすごく褒めてたよ。あなたにはそういう道を進んで欲しいって、いつも笑いながら言ってたよ」
と聞いた。

先生が見てくれてると信じて絵を描き続け、今は美大にいる。
先生がいなかったら、今の私は無いと思う。
先生、本当にありがとうございます。

長文失礼しました。

378 :底値さん:2010/02/08(月) 22:31:24
短パンマン

379 :底値さん:2010/02/08(月) 22:48:39
こっそり保守させていただきますね♪

380 :底値さん:2010/02/08(月) 22:59:09
ウランバートル

381 :底値さん:2010/02/08(月) 23:23:33
そんな素晴らしい先生に会えて幸せ者ですね♪

私は小さい頃から劣等感の塊だったし、特別自慢できるようなこともなく、もう23になります。


私にはそんなでかい存在の人はいないけど、今まで出会ったたくさんの人のおかげでいまの私がいることに改めて感謝しようと思いました。
ありがとう。

382 :底値さん:2010/02/08(月) 23:40:59
短パンマン名古屋・・・

383 :底値さん:2010/02/08(月) 23:57:56
なんかここ、作り話好きな人が携帯小説書いてるだけじゃないか?
もう少し短くわかりやすくしてほしい

384 :底値さん:2010/02/09(火) 00:15:36
小説でも、実話でもどっちでもいいけど、
仕事先で色々あってメゲてたけど、このスレ読んで元気出てきた。
そして、家族大切にするよ。ということで、保守させてください。

385 :底値さん:2010/02/09(火) 01:04:03
短パンマン?

386 :底値さん:2010/02/09(火) 01:28:35
>もう少し短くわかりやすくしてほしい

子供よの?pgr

387 :底値さん:2010/02/09(火) 01:53:22
先日押入れの掃除を母としていた。
押入れの奥から、父の昔のアルバムなどが入った段ボールがあり
掃除の途中だったが整理しようと思いおもむろにあけて中身を見た。
中には昔の道具箱のようなものあった。
なんでも物をとっとく父らしく中にはいろいろ給料明細や
手帳や封筒がごちゃごちゃと入っていた。

アルバムには昔の父の写真が入っていた。アルバムの他に寿みたいな
文字が印刷された物があり見たら、父の前妻との結婚写真だった。
うちの父は今の母とは再婚だ。前妻は病気で亡くなったとゆうことは
中学の頃、偶然知った。3人兄弟で一番上の兄は父と前妻の子だった。

母に気を使ってか、前妻の写真は私はほとんど見た事がなかった。
初めて見る前妻の写真は長身でなかなかきれいな人だった。

前妻は母の母の姉妹だったので、母は●●ちゃんだわなんて
懐かしそうに言っていた。

その写真を結婚式をあげていない母に見せるのは
戸惑っていたが、何年も前なんだからといっていた。

他の写真を母が見ているうちに私は道具箱の中の社名が入った封筒の中を
出したら、手紙のようだった。

○○さんへ
いつも○○さんには食事をごちそうになっていますね。
先日ふだんクールな○○さんがお酒がはいってすごく話しやすく
なっていましたね。

388 :底値さん:2010/02/09(火) 02:17:47
短い手紙だったがたぶん結婚前のものなんだろう。
他にもデートの内容の手紙が何通かあった。
それと薄い紙がありそこに書かれたのは死亡診断書だった。

父はこのときどんな気持ちだったんだろうか。

その手紙などは母には見せなかったが、当時の父の心境を
思うと切ない気持ちでいっぱいになった。

お酒を飲むと陽気になるのは昔から変わってないんだなとか。

自分の今の悩みがすごくちっぽけに感じられた。

父も母も私は尊敬している。

389 :底値さん:2010/02/09(火) 02:41:57
マジレスすると、死亡診断書を役所に提出しないと火葬埋葬許可証が貰えなくて
火葬すら出来ない筈なのだが

390 :底値さん:2010/02/09(火) 03:06:08
「ハガキでごめんなさいコンクール」
ttp://www.city.nankoku.kochi.jp/life2/life_dtl.php?hdnKey=585

ほほえましいのが多いが時々泣ける。
↓これなんか切なすぐる
ttp://www.city.nankoku.kochi.jp/oshirase/gomen/siota.html

391 :底値さん:2010/02/09(火) 03:30:25
一年前ぐらいのことだった。
机の引き出しを整理していると、一通の手紙がピンクとクリーム色の封筒に入っていて、「わたし○○(僕の名前)がすきです」と子どもっぽい字で書かれていた。
何だろうと思い手紙をよく見ていると送り主の名前が書いてあり、その名前を見たとたんに、すべてを思い出した。
ー幼稚園の頃ー
僕は、ある女の子と仲がよかった。
しかし、その女の子は重症のインフルエンザで、死んでしまったのだ。
幼い頃の僕は泣き続けた。
一生で、一番泣いたと思う。
それから7年が過ぎ、手紙が出てきた。
うちの母は詳しいことを知っていて、7年間知らなかった真実を、聞かされた。
その女の子は死ぬ直前まで、僕のことを言っていたと言う。
僕は、気づいたら泣いていた。
また、あの時のように。

392 :底値さん:2010/02/09(火) 03:54:35
一年前ぐらいのことだった。
机の引き出しを整理していると、一通の手紙がピンクとクリーム色の封筒に入っていて、「わたし○○(僕の名前)がすきです」と子どもっぽい字で書かれていた。
何だろうと思い手紙をよく見ていると送り主の名前が書いてあり、その名前を見たとたんに、すべてを思い出した。
ー幼稚園の頃ー
僕は、ある女の子と仲がよかった。
しかし、その女の子は重症のインフルエンザで、死んでしまったのだ。
幼い頃の僕は泣き続けた。
一生で、一番泣いたと思う。
それから7年が過ぎ、手紙が出てきた。
うちの母は詳しいことを知っていて、7年間知らなかった真実を、聞かされた。
その女の子は死ぬ直前まで、僕のことを言っていたと言う。
僕は、気づいたら泣いていた。
また、あの時のように。

393 :底値さん:2010/02/09(火) 04:18:50
全ての始まりは、友達のS畑さんが亡くなった時だった。
俺より一年上で、家庭環境がイマイチの彼とは、何かと話しが合い、何とも無い話を
し、新宿等、田舎者の俺に新しい世界を見せてくれた人だった。
ところが、2学期になると、彼は学校を休み勝ちになってきた。段々と会う機会お無くなり、
俺も自分ことで忙しく、なれない都会でアクセクしていた時、彼の死を知らされた。

電車とホームの間に転落し、引きずられたということだった。目撃者も無く、自殺の可能性も
あった。その日、彼は、姉と会う約束をしていたのだが、会う約束の駅を通り過ぎ、学校の最寄
の駅でのことだった。どう見ても、そんなに広い隙間があった様には思えなかったし、やはり自殺
の様に思えてしまった。

あの時、もう少し何か出来なかったのか?そう思うと悔しくて仕方なかった。それに追い討ちをかけた
のが、学校の連中だった。元々目立つ人じゃなかった上に、学校も休み勝ちだったせいで、皆他人事の
様な顔で、その話を聞きながら、ザワザワ雑談をしていた。それが余計に悔しくて、こんな薄情な連中とは
会いたくも無いと思うようになり、事故の怪我の後遺症、進路での悩みも重なって、段々俺も学校から足が
遠のくようになった。

394 :底値さん:2010/02/09(火) 05:07:24
そうやって、体調も優れず、やることも無い、所謂ニート状態の俺に、取り敢えずアメリカに
来る様に!と強引にチケットを送ってきたのは、当時アメリカ勤務だった父だ。
何もする気もせず、嫌々パスポートを取りに行き、ビザの手続きをし(当時はビザが必要だった)、
シカゴ郊外、インディアナ州、グリフィスに辿り着いた。

今まで見たこともないユッタリとした、雄大な大地に驚き、颯爽と走り抜けるアメリカ車達に
驚いた。こんな世界があるのか・・・と、何か新しい発見をした気がしたものだった。

395 :底値さん:2010/02/09(火) 05:32:11
ある日、自転車で10マイル先にある、ショッピングモールに足を伸ばした。
が、運悪く、工事現場の鉄板を踏み抜いて、タイヤをパンクさせてしまった。
幸いモールの近くだったので、取り敢えず修理キットを買い、修理してみたが、
穴が余りに大きくパッチではどうにもならなかった。

ソレを見ていた11歳くらいだろうか?金髪の女の子が、チューブ交換しようと言って、
俺をスタンドに案内してくれた上に、ピットで工具を借りてくれた。
日も傾き始めた頃、二人で手を真っ黒にしながら、後輪のチューブを交換した。
当時、余り英語が喋れなかったのが悔しくて・・・10マイル先から来たってことを言うと
驚いてたっけ・・・。

季節柄、街はハロウィーン一色。ヒンヤリとした空気の心地よい中西部の秋の夕暮れの中を、
何とも言えない幸せな気分で、家路についた。

その後、英語と自動車整備を勉強し、20年後の現在、海外で整備士として勤務
している。
出来ることなら、もう一度彼女に会って、この話をしてみたいものだ。そして、
アメリカ行きの切っ掛けを作ってくれた瀬○さんにも、本当に感謝をしている。
一度実家を尋ねたことがあったが、もう連絡先も分からなくなってしまっているが・・・。

396 :底値さん:2010/02/09(火) 05:56:57
いつも短パンマン?

397 :底値さん:2010/02/09(火) 06:21:14
保守

398 :底値さん:2010/02/09(火) 16:31:04
黒い洋服を着た強面がいっぱいきたぞ

399 :底値さん:2010/02/09(火) 19:04:53
これが噂の・・・

400 :底値さん:2010/02/09(火) 19:28:25
亀だけど実話です。物語作れるほど、想像力ないんでww
診断書はなんか薄かったので控え的な
物かもしれません。思い立って書いてしまったので文章も
めちゃめちゃですいませんorz

401 :底値さん:2010/02/09(火) 19:52:54
えぇ?ん(涙)

402 :底値さん:2010/02/09(火) 20:17:46
18歳都立高校卒業。
中小企業に就職。
24歳、同じ会社に勤めていた36歳の男性社員の相談に乗り、250万貸す。
半年後、彼は行方不明。
消費者金融でお金を借りて彼に貸していた為、結局25歳で自己破産。

403 :底値さん:2010/02/09(火) 20:41:24
短パンマン?

404 :底値さん:2010/02/09(火) 21:05:29
保守

405 :底値さん:2010/02/09(火) 21:22:45
保守

406 :底値さん:2010/02/09(火) 21:40:20
短パンマン

407 :底値さん:2010/02/09(火) 21:57:09
短パンマン

408 :底値さん:2010/02/09(火) 22:14:13
保守

409 :底値さん:2010/02/09(火) 22:31:08
無駄に保守してレス消費すんな
こんな過疎板1ヶ月放置しても落ちねーよ
VIPかなんかと勘違いしてないか?
あと保守するんならageろ

410 :底値さん:2010/02/09(火) 22:48:07
ageてあるやん?

411 :底値さん:2010/02/09(火) 23:05:04
一番泣けてくるのは・・・仕事がない・・・

412 :底値さん:2010/02/09(火) 23:05:05
一番泣けてくるのは・・・仕事がない・・・

413 :底値さん:2010/02/09(火) 23:22:18
の話に出てくる女性は田坂○美さんですか?
知り合いで同じような人がいたので。。。
たんなる偶然かな?

414 :底値さん:2010/02/09(火) 23:39:14
昨日振られた

415 :底値さん:2010/02/09(火) 23:56:07
一昨日掘られた

416 :底値さん:2010/02/10(水) 00:13:00
バレンタインの日に振られた
おわた

417 :底値さん:2010/02/10(水) 00:36:47
貧乏がつらい。

418 :底値さん:2010/02/10(水) 13:59:20
三年前に婆ちゃんが亡くなった。
婆ちゃんは元気な頃はかなりの読書家で、遺った沢山の文庫本を、婆ちゃんにはかなわないが読書が好きな私がもらう事になった。
婆ちゃんが亡くなって半年位経った頃、遺品の中の「金色夜叉」を読んでたら、メモ用紙が数枚挟まってた。
見ると、母、父、爺ちゃん、私の名前が、婆ちゃんの字でびっしり書いてあった。
婆ちゃんは亡くなる数年前から痴呆が始まり、お見舞いに行っても「あら、どちら様?」と言ったり、友達や看護士さんと家族を混同したりしていた。
たまに正気に戻ると「家族を忘れるなんて」と泣いた。
多分、何回も名前を書いて、すっかり忘れないように頑張ってたんだろう。
そう思うと切なくなって、メモ握りしめてわんわん泣いてしまった。
そのメモ用紙は、今も大事にしまっている。

419 :底値さん:2010/02/10(水) 14:22:20
愚痴かよwwwオマエのことなんてシラネwww

420 :底値さん:2010/02/10(水) 14:45:30
昨日電車に乗っていたら痴漢に間違われた。

421 :底値さん:2010/02/10(水) 15:08:25
おまえは、人間でいる
資格はない

422 :底値さん:2010/02/10(水) 15:31:24
オレも愚痴にみえた

423 :底値さん:2010/02/10(水) 15:54:26
カリスマと呼ばれてた元上司が・・・工事現場で旗振ってた。
リストラは厳しいな。

424 :底値さん:2010/02/10(水) 15:54:31
カリスマと呼ばれてた元上司が・・・工事現場で旗振ってた。
リストラは厳しいな。

425 :底値さん:2010/02/10(水) 16:17:28
小学生の頃、秘密基地を作るのが校内での流行だった。
田舎だからボロ小屋とか防空壕、山の中とかに段ボール持ち込んで。
でも下級生がいい所見つけて基地作っても、すぐ上級生に見つかって占拠されたり破壊されたり。
それでも自分のグループはあちこち基地を作り続けてた。
何回目かの基地は山の中で、雨風凌げる木の穴みたいな所だった。
作って数日後、放課後に行くと、そこに知らない汚いオッサンが寝てた。
置いてたお菓子が食われてて、自分らはオッサンを叩き起こして猛然と抗議した。
するとオッサンは、小学生の自分らに頭を下げて謝ってくれ、ポケットからこれまた汚い十円玉を出し、一個づつくれた。
そしてニコニコ笑い、「良かったら俺をここの管理人にしてくれ」と交渉してきた。
人が良さそうな笑顔だったし、なんか可哀相になって、自分らはそれを了解した。
オッサンは時々いなかったけど、大抵はいつも基地にいて、出所不明の果物とかをくれたりした。今になって思うと、畑から盗んでたんだと思う。
それでも基地を改造しててくれたり、横の木にブランコ作っててくれたりで、いつの間にかオッサンと自分らはいい友達になってた。
しばらくそんな生活してたが、ある時、基地が上級生に見つかった。
が、上級生は管理人のオッサンにビビって逃げて行き、基地は占拠されずにすんだ。
自分らはオッサンを褒めたたえたが、その時の上級生がオッサンの存在を親にチクったんだ。
翌日、大人達によってオッサンは追い出され、基地も「危ないから」と撤収させられた。
数日後、道端でうろつくオッサンを見つけて話しかけたら、オッサンは
「ごめんなあ、ごめんなあ」
って泣いた。なんだかよくわからなかったけど、自分らも泣いた。
オッサンはその後行方をくらまし、どこでどうしているかもわからない。
ただ、自分にとっては、今も友達だ。
あれから十五年以上経つけど、オッサン元気にしてたらいいなと思う。

426 :底値さん:2010/02/10(水) 16:40:40
なかなか良い佳作

427 :底値さん:2010/02/10(水) 22:26:28
>>424
誰?
カリスマってww

428 :底値さん:2010/02/11(木) 13:04:43
俺が進路で悩んでたとき言われた言葉

「仕事ってのは誰かの笑顔を作る事なんだ。芸人は今の笑顔を作り、教師は未来の笑顔を作る。
今も世界のどこかで、拳銃持って戦っている人たちも誰かの笑顔を作るためにやっているんだ。
でも、どうせなら殺しあう両方を笑顔にしたい。それができるのは教育だけなんだ。
だから、俺は教師になったんだ。 お前は誰を笑顔にしたいんだ?」

この言葉を聴いてお笑いの道をスパッとやめて教師になってしまいました。
泣ける話じゃなくてスマン

429 :底値さん:2010/02/11(木) 13:26:31
俺が進路で悩んでたとき言われた言葉

「仕事ってのは誰かの笑顔を作る事なんだ。芸人は今の笑顔を作り、教師は未来の笑顔を作る。
今も世界のどこかで、拳銃持って戦っている人たちも誰かの笑顔を作るためにやっているんだ。
でも、どうせなら殺しあう両方を笑顔にしたい。それができるのは教育だけなんだ。
だから、俺は教師になったんだ。 お前は誰を笑顔にしたいんだ?」

この言葉を聴いてお笑いの道をスパッとやめて教師になってしまいました。
泣ける話じゃなくてスマン

430 :底値さん:2010/02/11(木) 13:48:39
芸人を小バカにする話にしか見えない

431 :底値さん:2010/02/11(木) 14:10:32
余り泣ける話じゃないかもしれないけど、自分の高校受験の話。

筆記が終わって、次の日に面接を受けた時の事。
すげぇアガリ症の俺はこれ以上ないぐらい緊張してた。
もう頭真っ白で脈拍が半端じゃない。
実際、面接中に何聞かれたかも覚えてないから余程緊張してたと思う。
そんな俺でも、未だに忘れてない事が一つだけある。
周りの奴だって皆ガチガチだったから、空気の重い控え室。
そんな空気を一瞬で変えてくれたのが、高校の先生だった。

「大丈夫だ、もっと落ち着いていきなさい」

そう言われた時、その場が急に和んだんだ。
で、上で言った通り聞かれた事何も覚えてないけど俺は無事受かった。
高校に入ってすぐ、俺はその先生にお礼を言いたくて事務室に行ったさ。
覚えてる限りの特徴を言って、やっとその先生が誰だかわかったんだ。
けど、一足遅かった。
俺の入学と同時に、その先生は転勤になってたんだ。
結局、高校の3年間でその先生に会う事は出来なかった。
でも多分、その先生の事一生忘れないと思う。
あの先生の一言がなかったら、今の俺はいないから。

本当に、有難う御座いました。
俺、元気にやってます。

432 :底値さん:2010/02/11(木) 14:54:16
今の大学生がいかりや長介好きってかなり無理があるwwwでもイイハナシ

433 :底値さん:2010/02/11(木) 15:16:10
の話の続きはどこ?

434 :底値さん:2010/02/11(木) 16:00:03
短パンマン★出てきた。

435 :底値さん:2010/02/11(木) 16:21:48
の話は個人のHPに掲載されていた実話のストーリーなのだそうです。ただ、ご本人は
文章を書けない人らしいので文体としておかしいところがあるのはご了解くださいとか断
ってた気がする。
いまこの話はHP自体がなくなっているので見ることはできないようです。
ここに掲載されている以降の話ですが、2人が出会った場所で2人の思い出を回想する
シーンは次から次へとやられました(泣かされた)。
どこかに全文うPしてもいいんだけど勝手にうPしていいのでしょうか?

私はの話の続きが知りたい

436 :底値さん:2010/02/11(木) 16:43:42
それは残念だな。このスレのパート1から見てるが49と69ほど続きが見たかったのは久しぶりだった。
まあ他にもいいはなしあるから楽しみにしてるよ。

437 :底値さん:2010/02/11(木) 17:05:30
ここにうpすれば?全然問題ないよ

438 :底値さん:2010/02/11(木) 17:27:38
のホームページの作者は眼の難病でその仲間が来ていて結構たくさんの人がこの話を
見てたみたい。なかなかの反響で話題になってた。
全文うPここにすればいい?それともほかの所に?
今気づいたんだがちょっとここに掲載されている文体と違うんだが・・・別人が自分なりに
アレンジして掲載してるんですかね?

それにしてもの話の続き誰か知らない?

439 :底値さん:2010/02/11(木) 17:49:28
できれば止めていただきたい。もうそっとしておいて下さい。

440 :底値さん:2010/02/11(木) 18:33:17
には悪いが、やっぱ一度読み始めたものは最後まで読ませてください

441 :底値さん:2010/02/11(木) 18:55:27
続きが気になるんだよね
ここは普通にドラマ化してもいいはなしがあるから毎月覗きにきてる。

442 :底値さん:2010/02/11(木) 19:17:32
続きが気になるんだよね
ここは普通にドラマ化してもいいはなしがあるから毎月覗きにきてる。

443 :底値さん:2010/02/11(木) 19:39:28
はここに書き込んだ69じゃないでしょ。
痛いストーリだからここにもう書き込んでほしくないね。

444 :底値さん:2010/02/11(木) 20:23:25


445 :底値さん:2010/02/11(木) 20:45:42
それは違うんだよな。
69の話はいっぱしの小説を書いているつもりなんだろうけど実は見も中身も文章も
へたくそなんだよな。
は本物の69ではないだろうが痛いから書かないでほしいということをわれわれ
に代わって代弁してくれているんだ。

446 :底値さん:2010/02/11(木) 21:23:43
ウザイ
ここはお前の為のスレでもなければ
お前の判定が必要なスレでもない
勘違いDQNは消えて下さい

447 :底値さん:2010/02/11(木) 21:39:24
49や69の話の続きが読みたい人がいるだけなんだから嫌なら見なければいい。

448 :底値さん:2010/02/11(木) 21:55:29
給食の時間、向かいは好きな子
メニューは食パン、牛乳、焼きそば、肉だんごだったかな。

まず、牛乳を飲む。うめぇ!!!!と同時にどうやら気管につまったようだ。
アワテナーイアワテナーイ、と思いながらもむせる俺
心配して背中をさすってくれる友達、好きな子。ああ、俺は幸せ者だ。

そんな幸せを噛み締めていた瞬間、今度はくしゃみをしてしまった。
急だったので手をふさいだ時には遅かった。
一面、なんと鼻血入りの鼻水、牛乳
皆笑顔が真顔に。

そしてふと目をやると向かいに座るあの子の食パンが俺の鼻血により、所々赤い斑点にデコレーションされていた。
その日から卒業するまで、その子とは二度と口を聞かなくなってしまった。

449 :底値さん:2010/02/11(木) 22:10:54
この季節になると思い出すことを吐き出させて。

昔から親と、特に母親と上手くいかなかった。
小生意気で口が立ち、かつ強情だった性格も原因なのだろうけど
結構早い段階(4?5歳くらい)から、ケンカの度に
虐待に近い暴力を受けていたり、でも父はそれを止めてくれなかったり。
実家を出るまでは、家族の中で自分が孤立している印象しかない。

そんな私の唯一の味方は父方の祖父だった。
通学路に祖父の家があったのでよく遊びに行っていた。
親子ケンカで家をたたき出されて夜中に泊まりに行ったこともあった。
母は親戚一同に私のあることないこと言っていたようだけど
親戚の集まりの際、そんな状況になっても
「(私)は優しくていい子なんだ」と言ってくれたと叔母から聞いた。
涙が止まらなかった。

450 :底値さん:2010/02/11(木) 22:26:48
この季節になると思い出すことを吐き出させて。

昔から親と、特に母親と上手くいかなかった。
小生意気で口が立ち、かつ強情だった性格も原因なのだろうけど
結構早い段階(4?5歳くらい)から、ケンカの度に
虐待に近い暴力を受けていたり、でも父はそれを止めてくれなかったり。
実家を出るまでは、家族の中で自分が孤立している印象しかない。

そんな私の唯一の味方は父方の祖父だった。
通学路に祖父の家があったのでよく遊びに行っていた。
親子ケンカで家をたたき出されて夜中に泊まりに行ったこともあった。
母は親戚一同に私のあることないこと言っていたようだけど
親戚の集まりの際、そんな状況になっても
「(私)は優しくていい子なんだ」と言ってくれたと叔母から聞いた。
涙が止まらなかった。

451 :底値さん:2010/02/11(木) 22:43:02
大学で上京して、年に数回しか実家に帰らなくはなったけど
祖父には帰る度に顔を出しに行ったり、お土産渡したり。
そんな中、就職して1年目の冬。祖父が倒れたと聞いた。
「もう最後の冬かも知れないから帰ってこい」と実家から連絡があった。
ビクビクしながら大晦日過ぎに実家に行くと……元気な祖父の姿。
「なーんだ元気じゃん」と拍子抜け。祖父はニコニコしていた。
1月4日くらいだったか。両親&兄弟は外出、私は夕方から同窓会で出かける予定。
祖父の晩酌用に何か作っておいてと言われて、だし巻き卵を作った。
ちょっと卵多すぎて、固くなっちゃってごめん、と出したら
「晩酌ができて、孫に肴も作って貰えて、ワシは幸せだ」と言った。
ちょっとテレながら、何いってんのと言いつつ家を出た。

その2ヶ月後。祖父がまた倒れたと聞いた。
今度の病状は深刻らしい。でも私は正月のこともあっていまいち信じられなかった。
「早く見舞いに来い」と言われたが、実家は都内から片道5時間の距離。
仕事がおそろしく忙しく、月の休みが1?2日の状態だったので
そのうち行こうと思いながら日が過ぎていく。
4月頭。両親から電話があった。
「もっと早く、きつく“帰ってこい”と言えば良かった」と父。

祖父は、私のことももう会ってもわからないかもしれない、という状態だった。

452 :底値さん:2010/02/11(木) 23:14:20
どうにか1日だけ仕事をやりくりして、実家にすっとんで行った。
空港から病院に向かう車の中で、父が今の状況を淡々と話した。
もうすぐ植物状態になるかもしれないということ。
そうしたら、延命処置をするかどうか選択しなくてはいけないこと。
病院に行くと、呼吸器やらチューブに繋がれた祖父がいた。
人間、こんなに短期間にやせ衰えて人相が変わるのか、というくらい
以前の祖父とは別人のようだった。
見た瞬間に涙が止まらなくなった。

祖父のベッドの周りには、祖父の姉妹が集まって手をさすりながら
「がんばれ、がんばれ」と言っていた。
私は泣きながら「ごめんなさい」と言うのがせいいっぱいだった。
もっと早く来られなくてごめんなさい。
そして、こう思った。もう、がんばらなくていいよ、と。
こんなに管に繋がれて、身動き取れなくて。何よりも人に気を遣われるのが
嫌で気ままな祖父だから、辛いだろうと思って。
ほとんど何も言えないまま、泣きながら病室を出た。

でも。実はこんなことも頭の片隅によぎってしまっていた。
祖父がもう長くないのは確実だ。
でも、私は2?3日したら、仕事で10日以上家に帰れない状況になる。
タイミングによっては、葬式に出られないかもしれない、と。
こんなことを考えた自分に、死ぬほど自己嫌悪したけど。
でも両親も諦めモードで葬式の準備をしていて、ああ、
人が死ぬのってこういうことなんだ、と思った。

その日の遅くに都内に帰ってきて、寝て。
次の日の朝、母からの電話で起こされた。
「祖父が昨夜、私が帰った後に息を引き取った」と。

453 :底値さん:2010/02/11(木) 23:30:05
仕事は奇跡的に、通夜?葬式に参加できる状況だった。
職場からそのまま帰省するようなスケジュールだったけど。
1?2日ずれたら無理だった。
自宅で安置されている祖父を見て、また涙が止まらなかった。
もしかしたら、私の気持ちをくんでくれたのだろうか。
そんな事を思って。祖父の棺の前でずっと泣いていた。

両親とは未だに少しぎくしゃくしている。
でも、あなただけは、きちんと私を愛してくれたという実感があるから
私はなんとか生きていけてます。
もっと美味しいだし巻き卵食べさせてあげたかった。
そして病室であんなことを思ってしまってごめんなさい。
もう何年も経つのに、未だにあなたのことを思い出すと泣いてしまうよ。
言いたいことは山ほどあるけど。

本当にありがとう、おじいちゃん。


長文スマソ

454 :底値さん:2010/02/11(木) 23:45:38
69の話ってそんなに感動的な話しかなぁ?
俺には5流小説家の駄作にしか思えない。

455 :底値さん:2010/02/12(金) 00:01:06
頼むから69の続きうpしてくれ

456 :底値さん:2010/02/12(金) 00:23:30
わしも69の続きがみたいのう…

457 :底値さん:2010/02/12(金) 00:45:11
わしも69の続きがみたいのう…

458 :底値さん:2010/02/12(金) 01:07:22
69の話ってこれのことだろ?

【セピア】俺と彼女の思い出を語ります【69】

459 :底値さん:2010/02/12(金) 01:29:36
69の話ってこれのことだろ?

【セピア】俺と彼女の思い出を語ります【69】

460 :底値さん:2010/02/12(金) 01:51:47
69の自演ばっかりだな。

461 :底値さん:2010/02/12(金) 02:13:44
21歳新婚です、ちょっと長くなるかもしれないけど私も書かせてください。
これは高2の所まで遡ります。

クラスの中心とまでは行かないけど、それなりに大きな集まりのグループに属して毎日楽しかったです。
でもある時を堺に私の高校生活は地獄と化しました、お解かりかもしれないですけど虐めです。
クラスの中で権力のあった女の子(kさん)がおりまして、そのkさんが好きだった男の子(y君)が
ある日突然、私に告白をしたのです。
私的には「まぁ皆が言うように格好良いよね」という風にしか感じておりませんでしたし、当時の私は
違うクラスの男の子を片思い中でした。
そんな状況だったので、ゴメンなさいとy君を振ってしまったのです。

462 :底値さん:2010/02/12(金) 02:35:43
短パンマン?名古屋はえぇらしい?河村新市長だがねぇ?

463 :底値さん:2010/02/12(金) 02:57:58
69の創作文は、冒頭部分が複数のスレにも載っていたよね(無視されていたけど)。
このスレで反応が少しあったから連載し始めたというのが、作者の本心でしょう。

プロの小説家になるのは無理なレベルだよ。

464 :底値さん:2010/02/12(金) 03:20:21
嘘をつくな。仮にそうだとしてもプロの小説家になるために書き込みしているのではないと思う。
文句ばっかりいって叩いてないで嫌なら見なければいいのに。
さみしい奴だなお前さんは。

465 :底値さん:2010/02/12(金) 03:42:24
>嫌なら見なければいいのに。

違うだろ69が脚光浴びるのが許せないんだよ。
嫉妬だ、嫉妬。だからそんな理屈アイツ等に通用しません。

諦めてスルーして下さい。

466 :底値さん:2010/02/12(金) 04:04:43
ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
             <                      >
             <  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
             <                      >
             ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ

         / ̄(S)~\
       / / ∧ ∧\ \
       \ \ (゚Д゚ ) / /
         \⌒  ⌒ /
          )_人_ ノ
          /    /
      ∧_∧ ∩  (   ))
     (   ; )ω   ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄
  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

467 :底値さん:2010/02/12(金) 04:26:47
俺は素直にいろんな話を見たいんだよね。駄作でもなんでもいい。みんなが駄作といっても自分にとってはいい話におもうことだってある。
69は青森にいる彼女との遠距離恋愛を思い出した。まあ俺にとっては続きがみたい話だな。

それより49の続きはどうなったの?

468 :底値さん:2010/02/12(金) 04:49:06
69はダラダラうざいんだよ
長ったらしくて涙が乾くんだよ

469 :底値さん:2010/02/12(金) 05:11:18
69はキモイ
さっさと消えろ!!

470 :底値さん:2010/02/12(金) 05:55:49
69ウザイ
ここはお前のスレではない。

471 :底値さん:2010/02/12(金) 06:17:51
69ウザイ
ここはお前のスレではない。

472 :底値さん:2010/02/12(金) 06:40:07
自演乙

俺は69見たいぜ

473 :底値さん:2010/02/12(金) 07:02:19
212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 23:19:06
大学合格を果たした俺は入学前の春休みに大阪から東北へ一人旅に出かけた。
秋田の男鹿半島のある岬で一人の女性が寂しそうに海を眺めて何かを祈っているようだった。
「こんにちは」と声をかけるとびっくりしたように俺のほうを見て睨んでくる。気まずい雰囲
気になりながらもさらに話しかけた。
「今日は寒いですね。」
女性は何も答えない。そして耐え切れなくなったのか急に走り出した。その時であった。女性が
雪道に足を滑らせて歩けないでいる。あわてて駆け寄ってみると女性は泣いていた。足が痛くて
ないているのだろうか。とりあえず人のいるところに女性を負ぶっていくことにした。

474 :底値さん:2010/02/12(金) 07:24:44
貧乏がつらい

475 :底値さん:2010/02/12(金) 07:46:57
消防の頃の友達との苦い思い出です
消防の頃、幼馴染のNとは家族ぐるみの付き合いだし仲よくてよく遊んでた。でも
幼少の頃ってグループ分けが盛んで俺もあるグループに入ることになったんだ。
で、Nをハブれって事になった。まぁよくある虐めだ。
ハブらないと今度はお前なって言われ止む無く加担した。心の中では「これは不可抗力
だ。しょうがない。自身保全の為だ」とおもいながら。
Nにとっては深く傷ついたとおもう。本人は少しシャイなやつだったから多くは語らな
かった。後日、Nの弟に「お前が兄貴ハブったから、兄貴おかしくなったじゃないか!」
と言われたっけ。Nとはクラスメートだったけど互いの溝は埋まらなかった。
ある日事件が起きた。Nが別の友達とふざけ合っててガラス戸に突っ込んで怪我を
した。俺は狼狽した。その時間帯自習になって教室はガヤの喧騒に包まれた。
俺は無意識に叫んでいた。「っせーよ!おまいら」
俺はクラスの中で目立つ方じゃなかったのだが、この時ばかりは友への想いが通じた
のか皆想いを汲んでくれて静かな自習となった。
しばらくしてNが教室に戻ってきた。俺の挙動が耳に入ったのかNは俺の方を見た。
無言だったが目は「心配してくれたんだな。サンキューな」と語ってたようにおもう。
その件の後もNとの距離は縮まる事もなく中学から別々の学校へ…
ただ一言あやまりたかった。Nを傷つけた事が悔やまれてならなかった。
最近、風の便りでNの近況を知った。
借金を繰り返し色んな地を転々としているとのこと。
その後、彼に何があったかは知らない。ただ幼少の頃の記憶が起因とするなら…
N、本当にすまない。
俺は自分の過ちを今でも後悔している…
駄文スマソ

476 :底値さん:2010/02/12(金) 08:08:58
これは「泣ける」という話ではない。

= = = = =
今年は親父の17回忌である。

親父が亡くなったという電話が御袋からあったのは夜だった。以前、脳卒中で倒れたりしていたので
そんなに先は長くはないと思っていたが、いざ事が起きてみると泡をくってしまう。救急車で病院に
運ばれたが、救急車に乗せる前に既に事切れていたということで警察での検視が必要であった。

ということで亡くなった親父のもとに家族が集まったのは、真夜中の警察署であった。御袋、弟、赤ん
坊を抱えた我が女房はわんわん泣いていたが、これから何をどうやって、とにかく葬式を出さなくちゃ
ならないし、だけど葬式なんか段取りしたことないし、まずは泣きまくっている家族を今夜はどうして
落ち着かせれば良いのか。色んなことが頭の中を巡って、悲しいというより「こりゃ大変なことになる」
という感情が強かった。

477 :底値さん:2010/02/12(金) 08:30:57
そうこうして警察署で話をしたり聞いたりしているとやはり生理現象は起きるもので、一人便所へ向かった。

5つか6つ、アサガオの並んだ真夜中の警察の手洗いで一人小便をしていると、気が緩んだのだろうか
無性に泣けてきた。親父の色んなことが思い出されてきて、こらえてもこらえても涙と鼻水と声が出てきた。

小便も終わってある程度泣いたら幾分、気分が楽になった。「長男がしっかりしとかんと」とハンカチで
目と鼻をぬぐって深呼吸をして便所の扉を開けて外に出たら、そこに立っていたのは親父の担当をしてくれた
お巡りさんだった。少し小太りで警官の制服に黒ぶちの眼鏡を掛けていた。自分も御手洗いに行こうとして
便所まで来たら、中から私の泣き声が聞こえたに違いない。互いに黙礼をして入れ替わった。

478 :底値さん:2010/02/12(金) 08:53:05
今も、あの便所の外でかしこまって立っていたその姿、その気遣いは忘れられない。警察官という職務上
慣れた場面ではあったろうけど、慣れてしまうと遺族の気持ちに頓着しなくなることも考えられることである。
あんなお巡りさんが日本のあちらこちらで、日本の夜を守っていてくれるから、安心して今日も高いびきを
かいて寝られるのだと思う。

今自分が、あのお巡りさんくらいの歳になった。

479 :底値さん:2010/02/12(金) 09:15:14
いい話だ。日本のお巡りさん頑張れ!

480 :底値さん:2010/02/12(金) 09:37:47
>これは「泣ける」という話ではない。

なんという堂々としたスレ違いw なかなか良い話だったから良いけど

2ちゃんねる スレッドタイトル検索


ここ↑で趣旨に沿ったスレッドを探してみるのも良いかもね

481 :底値さん:2010/02/12(金) 10:00:12
うちの母が作るミートソースは、目茶苦茶旨かった。
家族全員大好物だったんだが、そのレシピを聞かないうちに急性白血病で亡くなった。

亡くなって数年経った時、父が「あのミートソース食いたいな」と急に言い出した。
私も弟も食べたかったので、あの味の再現をしてみようという事に。

ベースは某メーカーの缶詰ミートソースだというのは知ってた。
が、そこに何を足せば母の味になるのかがわからない。
私と弟で色々とブレンドし続け、三日くらい連続で夕飯ミートソーススパゲティ。朝もミートソーススパゲティ。
そろそろ飽きが来る……って時に、弟が作ってみたミートソースが、偶然母のと同じ味になった。
最初は皆で「コレ!コレだよ!」と絶賛しながらがっついてたが、
次第に言葉が無くなり、食べ終わる頃には皆して泣いてた。
今でも母の月命日には、絶対にそのミートソースを食べる。

482 :底値さん:2010/02/12(金) 10:22:27
いい話だね そのレシピ参考までに教えて

483 :底値さん:2010/02/12(金) 10:44:51
小学生の頃、大好きだった両親が離婚した。
私は、父親の元に残る事になりました。
そして、家から出て行く母に「お母さん!」って叫びました。
母は私に、「本当はアナタの、お母さんじゃナイの…」って応えました。

以来、いっさい連絡は有りません。
遠い昔話ですけど…
でも、私にとっての「お母さん」は、アナタだけです。

484 :底値さん:2010/02/12(金) 11:07:11
なんてこったい…涙

485 :底値さん:2010/02/12(金) 11:29:21


486 :底値さん:2010/02/12(金) 11:51:36
自分の話の続きって書き込んでもいいですか?

487 :底値さん:2010/02/12(金) 12:13:39
どうぞ

488 :底値さん:2010/02/12(金) 12:36:01
じゃ書き込みますね

489 :底値さん:2010/02/12(金) 12:58:16
627 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/04/20 14:08 ID:ietIbiLR
彼との結婚を私(25歳)の父と母は猛反対していました。
彼は昔両親を亡くして、祖父母に育てられていました。
そして4年前祖父が亡くなり、彼は32歳になる今まで84歳の祖母と二人暮しでした。
それが反対の理由でした。
「何も結婚してすぐに介護が目の前にあるような結婚をする事はない」と。
結婚を申し込みにきた彼と彼の祖母ににもそう言い放ったんです。

その2日後でした。
彼の祖母が置手紙を残していなくなりました。
仕事から帰った彼からの電話で、私達は必死で探しました。
探して探して探して
空が明るくなりかけた頃、彼の祖父の眠るお墓の前に座りこんでいる祖母を見つけました。
歳も歳だったので衰弱し、そのまま即入院になりました。
その事がきっかけで、私の両親も私達の結婚を許してくれ
結婚式はせず、すぐに籍だけをいれました。
もう10年近く前の話です。
祖母は入院後1ヶ月ほどで亡くなりました。
その時の手紙です。

490 :底値さん:2010/02/12(金) 13:20:07
●●へ(彼の名前)

ばあちゃんは本当に貴方がかわいかった。
貴方のお父さんとお母さんが死んだ時
私のこの先の人生は貴方の為に使っていこうと心に誓いました。
ばあちゃんは年であるしお金もない
何も何も持ってはおりません。
貴方への愛情だけです。
そして貴方はばあちゃんの事をとてもとても大切にしてくれた
とてもとても良い子に育ってくれました
そして人生の伴侶となるべき相手を見付けました。
でもばあちゃんがそれをじゃましているんだね。
幸せになってください。
ばあちゃんは貴方を育てる事が出来た事がとてもうれしいです。
とてもとても幸せでした。
妙子ちゃん(私)と、どうかどうか幸せになってください。

491 :底値さん:2010/02/12(金) 13:42:24
今は幸せですか?

492 :底値さん:2010/02/12(金) 14:04:34
短パンかよ

493 :底値さん:2010/02/12(金) 14:26:49
ジミー大西の波乱万丈で話してたこと
ジミー大西は小学校3,4年まで人前でしゃべったことがなくて
休憩時間も一人、鉄棒を御輿を担ぐ棒に見立てて、
一人でお祭りの真似をして遊んでるような少年だったらしいんだけど
そんな奴だから、苛められてたらしいんだが
その中で一人だけジミーと接してくれる女の子がいたそうだ
そんなジミーは、その子のことが好きになって学校もちょっとは楽しくなった
夏休みに入って、夏休みがあけた日に
大好きな子とまた会えると思って、彼女の席を見るとそこはものけのから
先生が入ってきてみんなに大事な話がありますとのこと
先生「○○さんは病気で亡くなりました」
ジミーは「亡くなった」の意味が分からず、彼女はずっと帰ってくるものだと思ってたジミー少年
その日から毎日誰よりも早く学校に来て、彼女の花の水を変え
そして、また家に帰ってまた学校に行くという生活を続けた
席替えになり、奇跡的にその彼女の席に座ることになったジミーが
何気なく机の中を探ってみると女の子のハンカチが奥のほうから出てきたらしい
ジミーは今でもそれを大事に持っているんだそうだ

494 :底値さん:2010/02/12(金) 14:49:07
ジミー大西の波乱万丈で話してたこと
ジミー大西は小学校3,4年まで人前でしゃべったことがなくて
休憩時間も一人、鉄棒を御輿を担ぐ棒に見立てて、
一人でお祭りの真似をして遊んでるような少年だったらしいんだけど
そんな奴だから、苛められてたらしいんだが
その中で一人だけジミーと接してくれる女の子がいたそうだ
そんなジミーは、その子のことが好きになって学校もちょっとは楽しくなった
夏休みに入って、夏休みがあけた日に
大好きな子とまた会えると思って、彼女の席を見るとそこはものけのから
先生が入ってきてみんなに大事な話がありますとのこと
先生「○○さんは病気で亡くなりました」
ジミーは「亡くなった」の意味が分からず、彼女はずっと帰ってくるものだと思ってたジミー少年
その日から毎日誰よりも早く学校に来て、彼女の花の水を変え
そして、また家に帰ってまた学校に行くという生活を続けた
席替えになり、奇跡的にその彼女の席に座ることになったジミーが
何気なく机の中を探ってみると女の子のハンカチが奥のほうから出てきたらしい
ジミーは今でもそれを大事に持っているんだそうだ

495 :底値さん:2010/02/12(金) 14:59:54
社内で関連会社の社長を匿っていたらしく、(その関連会社の社長は従業員の長期に亘る給与未払いや膨大な債務を
抱えていて逃げている状態だったみたい・・・・・)
それに切れた一人の債権者が居場所を調べ上げセントラルマーケットの本社内だとわかって部下10人以上を連れて、
債権回収のために乗り込んだらしい。
結局やりすぎてしまい、従業員が警察に通報→警察到着→籠城→警察突入→しばし警察と話し合い→任意同行→取り調べ→何人か逮捕!!
ってな感じだったみたい。
関連会社の社長は救急車で病院直行!
K氏は社内におらず難を逃れるが、自信の冷蔵庫にあった100個ぐらいのアイスクリームを債権者に食べられてしまい、ご立腹とのこと!
関係者から聞いたはなしなんで90%以上は実話だと思います。

496 :底値さん:2010/02/12(金) 15:11:07
何処に今の気持ち書きなぐったらいいかわからず彷徨ってきました。
スレチだったら御免なさい

某ネットゲームRPGで四年前に出会った実名も声も知らない方
それぞれ気の合う人達でコミュニティ形成してたのに
私の居たコミュニティに人間関係のトラブルが有って
その方は、以前居たコミュニティからウチへ来て、まとめてくれました。
ゲームの世界とはいえ、人が集まればトラブルは人の世の常
何時だって、その方に支えてもらいコミュニティ維持をしてこれました。
そうこうしているウチに、去年の今頃、その方のお兄さんが病気で逝去され
仕事の忙しさと重なりゲームする時間が減ってきてました

497 :底値さん:2010/02/12(金) 15:33:17
お兄さんが逝去されて間もなく、新しお子さんを授かり
その方は暗さの中にも新しい光を見いだし、前向きでした
ゲームの世界ではくだらないギャグで場の空気を和ませたり
近親者の不幸なんて微塵も感じませんでした

そして月日は流れ、今年の三月頃になり、あまりゲームする時間もなくなった矢先
コミュニティの掲示板に入院したという旨の書き込みが
退院したら、またゲームしながら療養するから宜しくね!と・・・

それっきり顔ださず、先日ご一緒にプレイしていた
奥様が、その方のキャラで顔だし、キャラの中の人である
旦那さまが亡くなられた事を話して下さいました。
コミュニティ掲示板の書き込みから一週間後だったそうです

498 :底値さん:2010/02/12(金) 15:55:32
私がコミュニティ掲示板の書き込みみて、返事書いたのは一週間後でした
病床で返事まっててくれたんじゃないのかと思うと胸が張り裂けそうでした
一番世話になってたはずなのに、何で・・・涙が止まりません
顔も名前も声も知らない、キャラ名しかしらなかったのに
こみあげてくるのは無力感と、悲しみ
ゲームだから妙に一歩突き放した人間関係が故に
何も出来ない歯痒さだらけになるなんて思いもしませんでした。

499 :底値さん:2010/02/12(金) 16:17:49
何時か、オフ会でも二人でしようぜ!と言ってくれたま
実現不可能になってしまった現実と、越えられないゲーム世界と現実の壁
感謝、悲しみ、憤り、無力感
色んな感情が交錯しつつも、何処か一歩距離を置いたヴァーチャルな世界

もっと早くオフ会できてれば、掲示板の返事すぐしておけば・・・
自戒の念にかられて涙が止まりません

ネットゲームで始まった出会いだけど、人の世のリアルの出会い以上に
活字で暖かい時間を貰いました
暖かい思い出ありがとう。
忘れません。

スレチだったら御免なさい

500 :底値さん:2010/02/12(金) 16:39:56
ネトゲ廃人キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

501 :底値さん:2010/02/12(金) 17:02:12
廃人以外にはどうでもいい自称感動話乙

502 :底値さん:2010/02/12(金) 17:24:27
金が無いのが一番泣ける俺。

503 :底値さん:2010/02/12(金) 17:46:37
金が無いのが一番泣ける俺。

504 :底値さん:2010/02/12(金) 18:08:50
短パンお手上げ┐('?`;)┌

505 :底値さん:2010/02/12(金) 18:31:08
もう10年も前だが、嫁が交通事故で死んだ
警察から電話があった
身元確認で白い布を取り、顔を確認し、警察の人に嫁と二人にして欲しいとお願いした
嫁に痛くなかった?とか、子供は寂しがるねとか話かけて、手をずっと擦っていた
冷たい手を擦れば暖かくなり、生き返るかもと
凄い馬鹿な事だけどずっと手を擦っていた
警察官に止められるまで擦っていた
でも全く泣かなかった
俺は冷たい人間なのかな

506 :底値さん:2010/02/12(金) 18:53:22
ありえないくらい冷たいな 考えられん これで良い?

507 :底値さん:2010/02/12(金) 19:15:41
ささやかな出来事だけど。

物心ついたときから両親と折り合いが悪くて、しょっちゅう
家を叩き出されるような大ゲンカをしていた。
今から思えば、自営業の経営が上手くいかなかったり、曾祖母の
介護問題だったりと、両親もストレスが溜まっていたのだろう。
ケンカと言っても、実際は父や母が私を一方的に殴ったり蹴ったりして
(今だと下手したら虐待で逮捕レベル)
こちらが命の危険を感じて家から飛び出す。
でも次の日にはほとぼりが冷めていて、またふとしたことで
両親のどちらかが怒って…という繰り返し。
自分の家が若干他と違うことは気づいていたけど、田舎だし、中学生だし、
今さえじっとガマンしてれば。高校卒業したらこの地獄も終わる。
だからそれまで、死なない程度にガマンしよう。そう思っていた。

中三の夏休みのことだった。ふとしたことがきっかけで父を怒らせた。
それは私も多少は悪かったのだけど、たまたま虫の居所が
悪かった父は尋常じゃない怒り方をした。どんなに泣きながら謝っても
殴られ、蹴られ、立てないまま腹部を何度も蹴られた。
そして出て行けと言われた。リアルにこのままじゃ死ぬと思った。
仕方なく荷物をまとめて祖父の家に出て行った。

508 :底値さん:2010/02/12(金) 20:00:25
あ、名前違うスレにカキコしたときのママだった…
436です。すいません。


学校は夏休みの補習中だった。
家に帰ることは許さないけど学校は行け、が親の命令だった。
普段は1?2日したらほとぼりは冷めてるのに、このときは親父も
今思うとさすがに気まずかったのか、「帰ってこい」の声はない。
2日目の朝、祖父の家から学校へむかった。線路沿いの道をとぼとぼ歩きながら
このまま帰れないんじゃないだろうか、と途方に暮れていた。

その時だった。
「おはよう」
どこからか声がした。びっくりして声がした方を見ると、
信号待ちの車の中から、同い年くらいのジャージ姿の男の子がこちらを見上げている。
びっくりしていると、信号が変わった。運転している父親らしき人が
「知り合い?」と聞いているのが見える。彼がどう答えたかは聞こえなかった。
あっという間に車は走り去った。部活に行く途中だったのだろうか?

509 :底値さん:2010/02/12(金) 20:22:41
ただ、一声かけられただけだった。
あまりにもしょげた顔で歩いてたから、からかおうと思ったのかもしれない。
でもあの時の私には、たった一人きりで、誰も味方がいなくて、
孤独で絶望に満ちていた私の世界に「違うよ。一人じゃないよ」
そう言ってくれた、救ってくれたような気分になった出来事だった。
その瞬間まで冗談抜きで、死んでしまいたいと思っていたくらいだったから。

たった一言の挨拶で、人は救われることがある。
その数年後、なんとかその生き地獄を無事脱出して、五体満足で生きている私は
自分もいつか、そんなことができればいいな、と思いながら毎日を過ごしている。

長文スマソでした。

510 :底値さん:2010/02/12(金) 20:44:59
がんの転移が見つかると長くはないということは知っていた。自分のおじいさんがそうだった。
彼女もじきにそうなるのかと思うと悲しかった。
肺炎は1週間ほどでおさまった。そして肺転移という事実を彼女のおばさんが彼女自身に伝えた。
長くはないということは彼女もわかってるのだろう、長くて6か月という事実・・・

クリスマスになった。彼女は抗がん剤の治療を受けながらも必死に闘っていた。
そしてスキー場に出かけた。
以前のように滑ることはできなかったがそれでもおれよりはうまく滑っていた。
夜になり、外に出てみた。空には満天の星空だった。
「もしできるならもう一度大会に出てみたい。でもそれも今となっては無理なこと。
あと4年ぐらい命があるのならパラリンピックにも出られるのにね」
とても悔しそうな彼女の姿を横から見ているだけだった。

511 :底値さん:2010/02/12(金) 21:07:24
それから3ヶ月後、3月の終わり、その時はきた。連絡を受けて大阪の病院に駆け付けた。
周りの呼び掛けに対してもほとんど反応はしなくなっていた。
「今夜がやまでしょう」そう医者が言った。
そして夜になった。ちょっと咳込んだ感じになった。苦しいのだろうか。そして何かをつぶやいた
はっきりとは聞こえなかった。
「ゆ・・・き・・・」
今度ははっきりと聞こえた。雪といったのだろう。
死ぬ直前になっても自分が滑っている夢を見ているのだろう。
それから数分後、彼女は亡くなった。
窓の外には小雪が舞っていた。

512 :底値さん:2010/02/12(金) 21:23:14
短パンまん

513 :底値さん:2010/02/12(金) 21:39:12
うちの父は昔から私の帰りが遅くなると駅まで迎えにきてくれた。
それが小学生の頃はたまらなく嫌で、わざと親に帰宅時間を知らせなかった日があった。
ホームから出ると、愛知では珍しく雪が降っていて、ひどく冷え込んでいた。

その日、駅の外で待っていたのは父では無かった。
父が出張で不在、祖母も病気だった為、祖父が体に鞭打って迎えに来てくれていたのだ。
当時、祖父は既にガンが全身に転移していて、もう長くはないからという事で最後の自宅療養の為に帰宅していた。
後から聞いた話だと、爺ちゃんは雪の中、暖房も付けずに30分以上待っててくれたらしい。

・・・罪悪感で死にそうになった。

当時、両親が離婚したばかりで、祖母と祖父は私を不憫がってとても甘やかしていてくれた。
しかし私は、いつしかそれを当然のように受け取るようになっていた。
爺ちゃんが病気になる前は、罪悪感どころか感謝すら感じず、むしろ傲慢にも文句すら・・・。

爺ちゃんごめん、本当ごめんなさい・・・こんな孫でごめんなさい。
恩返しもできないまま逝かせてごめんなさい・・・(´;ω;`)

前スレ789 ヒョロヒョロのじいちゃん
を、ほんわか2ちゃんねるで読んだら書き込まずには居られなくなりました。
長文すみません。

514 :底値さん:2010/02/12(金) 21:55:15
うちの父は昔から私の帰りが遅くなると駅まで迎えにきてくれた。
それが小学生の頃はたまらなく嫌で、わざと親に帰宅時間を知らせなかった日があった。
ホームから出ると、愛知では珍しく雪が降っていて、ひどく冷え込んでいた。

その日、駅の外で待っていたのは父では無かった。
父が出張で不在、祖母も病気だった為、祖父が体に鞭打って迎えに来てくれていたのだ。
当時、祖父は既にガンが全身に転移していて、もう長くはないからという事で最後の自宅療養の為に帰宅していた。
後から聞いた話だと、爺ちゃんは雪の中、暖房も付けずに30分以上待っててくれたらしい。

・・・罪悪感で死にそうになった。

当時、両親が離婚したばかりで、祖母と祖父は私を不憫がってとても甘やかしていてくれた。
しかし私は、いつしかそれを当然のように受け取るようになっていた。
爺ちゃんが病気になる前は、罪悪感どころか感謝すら感じず、むしろ傲慢にも文句すら・・・。

爺ちゃんごめん、本当ごめんなさい・・・こんな孫でごめんなさい。
恩返しもできないまま逝かせてごめんなさい・・・(´;ω;`)

前スレ789 ヒョロヒョロのじいちゃん
を、ほんわか2ちゃんねるで読んだら書き込まずには居られなくなりました。
長文すみません。

515 :底値さん:2010/02/12(金) 22:11:08
名古屋はエェで!

516 :底値さん:2010/02/12(金) 22:43:06
誰しもそういう話はある
悪い事したなって思ったら反省して、ちょっとだけでいいから、人に優しくしようぜ、出来る範囲でいいからさ。
俺は1日一個するようにしてる。バスで席譲るとか
車運転中は自分の前に車を入れるとか金掛からないちょっとした事
当たり前の事だけど自分で出来る事をしてるよ。

517 :底値さん:2010/02/12(金) 22:59:09
444のような人が増えると世の中暮らしやすくなるのにね。

518 :底値さん:2010/02/12(金) 23:15:02
なんか、書きたい。でも文才がなくてすいません。そして、長くてごめん。


俺、生まれたときから両親がいなくて、
親戚も付き合いはあったものの引き取るという人はおらず
ずっと施設で暮らしてた。

もちろん小学校には普通に通ってて、
低学年の時にはそれなりに友達もいた。
だけど、毎日同じような服を着ていたり、
「施設の子」という事もあり、大人たちには徹底的に嫌われていた。

施設の生活は結構自由で、望めば外出もできたし
友達の家にも普通に遊びにいけた。
でも友達の家に遊びに行った時に「○○君いますか?」と尋ねても、
その親に断られることがほとんどだった。
ドア越しに、「あの子と遊んではダメ」と言っているのがよく聞こえたよ。

そんな言葉を聞きながら小学生時代を過ごしていたから、
自然に話しかけてくる奴なんていなくなっていった。

苛められなかったのが良かったのか悪かったのかはわからない
でも、学校に一日いて、一度も口を開かない日ってのも何回もあった。

自分を呪ったね。
いやほんとに。よく漫画とかで「呪われた子」ってのが出てくるけど、
俺がほんとにそうなんじゃないかって思っていたよ。

ものすごい孤独を感じていたんだと思う。
独りで生きなきゃって思ってたし、親がいないのは悪だって思ってた。

519 :底値さん:2010/02/15(月) 11:04:14
原因は癌。膵臓が悪い?

じゃあ治してくれよ。
恩人なんだよ。
俺の親父なんだよ
たった一人の家族なんだよ

「俺が死んでも、保険と貯金で、学費と生活費は賄える、だから好きなことをしろ」ってなんですか?
諦めないでよ。

俺、やっと夢を見れるようになったのに、将来のことを考えてるのに、
家族として、これからも生活したいのに。
何にもいらないから。

貴方のおかげで知った幸せを、あなたが奪うのですか?

もう一人にはなりたくない。

「誰よりも優しくなれ」って言うけど、俺親父みたいに優しくなれるのかなぁ?

だけど俺決めたよ。医者になる。
俺が頑張るから、親父も頑張ってくれ。

一生のお願いです。初めてのお願いです。生きて下さい。

520 :底値さん:2010/02/15(月) 11:22:16
もし実話なら、書いたことをすべて親父に言いなさい
自分の口で言葉にして伝えなさい
それが親父が生きてきた証になるから
そしてこれからも生きていく力を与えなさい

521 :底値さん:2010/02/15(月) 11:40:36
俺もちゃんと伝えるべきだと思うぞ。
良い事書こうとしても言葉が見つからん。

522 :底値さん:2010/02/15(月) 11:59:22
そうします。
これからの事も含めて、話をしてきます

523 :底値さん:2010/02/15(月) 12:17:42
電話を取ったのは当時五歳の娘だった。「おとう、電話。」
子機を受け取って「もしもし・・」
「もしもし、私。覚えとる?N・Yやけど・・・」中学の同級生。
「実は・・・Kちゃんなんやけど・・・」Kちゃんと言うのは、俺が高校時代に付き合ってた女の子だ。
俺に逢いたがっている。
入院している。
あと僅かな命。
同級生は電話の向こうですすり泣いていた。
「ご主人も子供もおるやろ?俺にも同じように嫁や子がおる。二十年近くも昔の、それも学生の頃、子供の頃の話しやないか」
「旦那さんが是非って」同級生は入院先と面会可能な曜日と時間を俺に告げた。
「わかった。旦那さんのおる時間に、お前も一緒に行ってくれ」携帯番号を告げて電話を切った。

524 ::底値さん:2010/02/15(月) 12:35:00
社内で関連会社の社長を匿っていたらしく、(その関連会社の社長は従業員の長期に亘る給与未払いや膨大な債務を
抱えていて逃げている状態だったみたい・・・・・)
それに切れた一人の債権者が居場所を調べ上げセントラルマーケットの本社内だとわかって部下10人以上を連れて、
債権回収のために乗り込んだらしい。
結局やりすぎてしまい、従業員が警察に通報→警察到着→籠城→警察突入→しばし警察と話し合い→任意同行→取り調べ→何人か逮捕!!
ってな感じだったみたい。
関連会社の社長は救急車で病院直行!
K氏は社内におらず難を逃れるが、自信の冷蔵庫にあった100個ぐらいのアイスクリームを債権者に食べられてしまい、ご立腹とのこと!
関係者から聞いたはなしなんで90%以上は実話だと思います。

525 :底値さん:2010/02/15(月) 12:36:30
見舞いに行ったのは翌週だった。
「Mさんですか?Kの主人です。お忙しいところをご無理を言いまして。」
挨拶の後で中庭みたいな所に案内された。
「Mちゃん?」俺の方を見てKは言った。ご主人と同級生はいなくなった。
元々が色白だったが 更に青白くなっていた。付き合っていた頃は40キロ台後半だったが 出産してから50キロを越えて10キロ以上痩せたと言っていた。
色々と思い出話しをして 彼女はよく笑った。俺は長居をしても体に障ると思い、その場を辞そうとした。「次、いつ会える?」
昔、いつも帰り際に彼女が言った言葉。いい歳をして胸がときめいた。

526 :底値さん:2010/02/15(月) 12:54:52
車椅子を押して ご主人の所にKを連れていった。
ご主人は、少し待っていて欲しい、と言い残しKを病室へ連れていった。
戻ってきた、ご主人は「本日はお忙しいところを云々・・」と礼を述べた後、とんでもない事を言い出した。
「まだ外出許可が出る。」「妻に付き合ってやって欲しい」「妻が望むなら抱いてやって欲しい」
「あんたアホかな?貴重な時間なんやから、お子さんやアンタと過ごしな!」二歳上の ご主人に言い返した。

527 :底値さん:2010/02/15(月) 13:13:07
しばらくたってから 俺は同級生N・Yに呼び出された。恐らく 再びKの見舞いに行くのだろうと思っていたのだが。
待ち合わせの場所にはKがいた。俺は直ぐにN・Yに電話した。
N・Yはすぐ近く、俺の姿が見える所にいるらしい。騙し討ちを詫びた。俺も病人を放置できずKに歩みよった。

528 :底値さん:2010/02/15(月) 13:31:19
俺はKに 外出時間と食事を聞いた。
「何処に行きたい?」
「昔よく行ったとこ」
いつも待ち合わせした喫茶店。お互いが通った高校、一緒に買い物をしたショッピングセンターやデパート。
中には すっかり姿を変えてしまったところもあった。
その日はメイクのせいか顔色も良く、彼女が あと僅かな命だとは信じられなかった。
懐かしい場所、懐かしい人、懐かしい日々。
あっという間に、帰る時間になった。
「Mちゃん、ありがとう。ごめんね。今、奥さんと私と どっちが好き?」
「なんで 私達別れたんやろ?」彼女は涙声で言った。俺は何も答えずにいた。N・Yに電話をして 三人で病院に戻った。
ご主人は居なかった。病室で 彼女を抱きしめた。それ以上はできなかった。
来年は来ない。と言われていた彼女は その後1年半程 生きてくれた。
何度か デート?もした。葬儀の時に 彼女の両親とも久しぶりに会った。「ありがとう」と言われて戸惑った。
彼女の娘さんは中学生になっていた。出逢った頃の彼女にそっくりだった。
ご主人には 「貴方のお陰で 子供達に少しでも母親を ・・・」終いは涙声で聞き取れなかった。
俺も泣いた。「すいません」一言詫びた。

529 :底値さん:2010/02/15(月) 13:49:30
↑なんか違うと思うんすけどー。

530 :底値さん:2010/02/15(月) 14:07:48
短パンまん

531 :底値さん:2010/02/15(月) 14:25:59
感動した

532 :底値さん:2010/02/15(月) 14:44:27
待ち遠しい

533 :底値さん:2010/02/15(月) 15:03:06
ついさっき見た夢の話だが、今までで最大級のショックだったので書く事にする。

自分(高校1年)と母親は、自分が中学の時から別居していて、約三年ほど経っている。
家族からは一切聞こえないけど、知ってる友達とかからは離婚とかそういう話も聞くようになってる、
ぶっちゃけ結構ヤバい時期かもしれない。

そんな時、三日前俺はインフルエンザにかかった。
新型かどうかは分からず曖昧で、五日間の出席停止になった。
苦しかったが、ある程度我慢していたら大分楽になり、熱も下がって落ち着いて来た。

感染して三日目の昼。
ふらつくので二度寝すると、案外あっさり眠れた。

気がつくと自分は、母方の祖父母の家で食卓を囲んでいて、
みんなで鍋をつついている。そこには、祖父、祖母、俺、飼い猫と母。
「この肉団子俺が作ったんだ。」とか言いながら、笑って食べている俺。
母も笑って食べていた。

が、不意に母が、「ねぇ、○○○の誕生日いつだっけ?」と訊いた。
一瞬「えっ?」と聞き返す。が、祖母が応答する「9月15日じゃなかったかしら」 違う。
母の答えを、少し不安ながら待っている。
母は「確か9月5日だったわ。」

それを聞いて、俺は食卓から背を向けて座っている飼い猫に抱きつき泣き続けた。
長い間離れてしまったから、母は俺を産んだその日すら忘れてしまったのか。
泣き続ける俺。

しかし、気がつくと毛布にくるまって号泣していた。
起きても、不安で不安で泣き続けた。

534 :底値さん:2010/02/15(月) 15:21:40
前に、「死のう」と決意してリビングで最後の一服してたら

なぜかトイレでもないのに母親が起きてきた話があって…しみじみ「堪」て凄いなと思ったら俺も昨日同じような事あった。

寝室は隣の部屋なんだけどさ、昨日夜にまたどうしても辛くて自暴自棄になって包丁で床傷付けたり自分の体傷付けてたんだ、「誰かが背中押してくれれば心臓に突きつけてる包丁も刺さって死ねるのに」とか思ってた、母はもちろん寝てた。
でも朝起きてきて、いつもより元気無いし悲しそうなんだよ・・・でさ聞いたら「俺が仕事の事とか先の事で凄く悩んでる、その姿を私が見て悲しい夢見た」って言ってたんだよね、しかもその夢見たって言ってる時間帯がちょうど自暴自棄になってる時だったんだ。。
全然どうでも良い話で申し訳ないんですがやっぱり母親の堪て凄いなと思いました。

535 :底値さん:2010/02/15(月) 15:39:51
今は大丈夫なんだろ。
俺も人に騙されて、全財産と仕事無くしたりして
自暴自棄になったりしたが何とか生きてる。
辛い事も多いがお互いに
頑張ろうぜ。

536 :底値さん:2010/02/15(月) 15:58:19
ありがとう。
自分も失うものあったけど、あなたと比べるとぬるい

お互い頑張ろう!!

537 :底値さん:2010/02/15(月) 16:35:19
いい歳して失業した。

538 :底値さん:2010/02/15(月) 16:53:49
俺の母方のおばあちゃんはつい2、3年前からアルツハイマー(老人ボケ)になった
最初のうちは症状は軽かったが、夜に徘徊したり、あり得ないとこで小便したり、食べ物に変なもの入れたり散々だった
おばあちゃんは福島に住んでて、俺ら家族は埼玉に居るからおばあちゃんは老人ホームに入居した
でも全然会ってないためか最近俺のこと忘れちまったらしい
俺の名前を母が言っても、誰?状態で、写真見せても分からないらしい
家事を独りでやってたおばあちゃんの背中は曲がって腰も痛いはずなのに、寝付けない俺をおんぶしてくれたっけな
眠くて仕方ないのに、昔話を何時間も話してくれたっけな
大学が受かったときも母親よりも喜んでくれて、わざわざ会いに来てくれたっけな
あーやばい涙出てきた
ごめんなばあちゃん
俺の事忘れてるだろうけどばあちゃんに会いに行こうかな

前に実況板にも書いたけど、老人ボケに苦労してる人はもう一度考え直してほしい
忘れられるって想像以上にキツいぞ

539 :底値さん:2010/02/15(月) 19:58:37
一番泣ける話はだな
どちらも最後まで読みたかった

540 :底値さん:2010/02/15(月) 20:17:18
金がないのが一番悲しス:-<

541 :加藤社長:2010/02/17(水) 00:44:12
経営者としていい加減だと思います

最高責任者なんですか? それでも・・・

542 :底値さん:2010/02/17(水) 20:10:41
加藤、なんだ荒らし会社への依頼期間が過ぎたのか?
急に静かになったんだがw

オマエ、こんな荒らしで自社の現状を隠せると思うのかw
頭悪すぎw


543 :底値さん:2010/02/17(水) 20:15:14

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/point/1260825679/

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 12:39:52 ID:iPiRQfbl0
年末にセントラルマーケット本社で襲撃事件発生!!
社内で関連会社の社長を匿っていたらしく、(その関連会社の社長は従業員の長期に亘る給与未払いや膨大な債務を
抱えていて逃げている状態だったみたい・・・・・)
それに切れた一人の債権者が居場所を調べ上げセントラルマーケットの本社内だとわかって部下10人以上を連れて、
債権回収のために乗り込んだらしい。
結局やりすぎてしまい、従業員が警察に通報→警察到着→籠城→警察突入→しばし警察と話し合い→任意同行→取り調べ→何人か逮捕!!
ってな感じだったみたい。
関連会社の社長は救急車で病院直行!
K氏は社内におらず難を逃れるが、自信の冷蔵庫にあった100個ぐらいのアイスクリームを債権者に食べられてしまい、ご立腹とのこと!
関係者から聞いたはなしなんで90%以上は実話だと思います。


544 :底値さん:2010/02/19(金) 13:48:32
加藤はいい加減な経営者です。

545 :底値さん:2010/02/19(金) 18:59:37
悪い噂が尽きませんな  ここ

546 :底値さん:2010/02/19(金) 23:31:47
経営者を変えたほうがよろしいですよ

きっと

547 :kさんへ:2010/02/20(土) 11:08:52
バカはバカなりにやればいいと思うんだけど
どっかの誰かさんのようなとても経営者とは呼べない
バカだけはどうしようもないね。
お話にならん

548 :底値さん:2010/02/20(土) 19:56:13
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1265041228/1-100


↑  ほんとひどい会社だ
セントラルマーケットはよ

549 :セントラルマーケット 加藤社長:2010/02/20(土) 23:39:53
離職率が知りたいです

どのくらいかね?

1年以内にやめる人???

550 :セントラルマーケット:2010/02/20(土) 23:47:38
あ、ちなみに予想だけど
セントラルは社長が変わらない限り
規模はどんどん小さくなると思うよ

コンプライアンスもろくに守れない奴なんて
100%生き残っていけませんよ・・・・

100%生き残れないですよ。
これだけは言っておくよ

だいたい、加藤社長、あんた残業代不払いどれだけあると思っているんですか??
知らなかったでは済まないでしょう?
経営者でしょ?社会的なルールくらい守りなさい・・・・・

コンプライアンスが徹底されていない会社なんて
今後衰退の一途ですよ。

社長、過去の労働基準法違反に関して明確な意思表示をされていませんが
それでいいのですか?
最高責任者としてそれでいいのですか?いいのですか?
労働基準法を犯して、責任も取らずそれでいいのですか?
あなた、それじゃ犯罪者じゃないですか? あなたはもういい大人なんですから
きちんと責任をとりなさい。責任ある行動をとりなさい 
セントラルマーケットの社長 加藤昌稔クン  

悪いけど、責任もとれない人間が事業を大きくしていくことなど
不可能です
はっきり言います   不可能ですよ   

551 :底値さん:2010/02/21(日) 01:21:57
>>549
90パー

552 :底値さん:2010/02/21(日) 02:13:14
>>551 え???????????マジすか???

明らかに ここ なんかおかしいですよね・・・やはりそんな感じすか????

ちなみにハイステ編集部のトモミさんもお辞めになったのでしょうか?
気になります。

まあ、社長がアレじゃしゃーないな・・・離職率高くても・・・
アレで株式公開だ、打倒なんたらかんたら言っているんだから
たまらないよな


553 :株式会社セントラルマーケット:2010/02/21(日) 18:34:44
株式会社セントラルマーケット
代表者 加藤昌稔 まもなく29歳
〒106-0047 東京都港区南麻布4-14-6 Barbizon34ビル5F
TEL:03-5798-8833  FAX:03-5798-8834
http://cm-ket.jp/
経営者 加藤昌稔社長(現在28歳、もうまもなく29歳 )
は過去に労働基準法違反を犯し、
謝罪もせず営業行為を行っております。
法令を無視し、謝罪もせず営業活動を続けております。
経営トップがこれでいいのですか?
経営者として許されるのですか?
経営者が謝罪しないで社会的に許されるのですか?
企業のトップが違反行為をしながら、
なんら責任も取らずそれでよいのですか?

554 :底値さん:2010/02/22(月) 13:31:17
>>543
これまじ?
ソースは?

555 :底値さん:2010/02/22(月) 21:54:46
>>554
マジだよ!!100%

556 :底値さん:2010/02/23(火) 02:04:35
そう言えば、下記はどうなったんだ?
セントラル襲撃とは別件か?


953 :底値さん:2009/09/07(月) 17:16:13
ここの関連会社の株式会社レア (不動産事業)金銭貸借のトラブルで近く提訴される
みたいです・・・・・・
さらに詐欺罪で告訴もあり得るみたい・・・・不動産免許取り消しが必至。
関連会社がこんな不祥事起こしたらセントラルマーケットもダメージ大きいでしょう!!
セントラルマーケットも絡んでたりして・・・・・・



557 :底値さん:2010/02/23(火) 11:46:04
適度に学校を済ませて、そのまま病院へ向かった。その頃にはもう手術が終わってるって言ってたから。
病院に着くと、入り口に父の兄がいた。電話しようとしてた。
私を見つけて「お母さん手術中止になった」って。
マジで鳥肌ものだった。泣きそう。待合室みたいなところ言ったら皆いた。
正月かってくらいいた。母方のもいたから正月以上だね。

どうやら、麻酔を入れた叔父が心不全になって心臓が止まったらしい。
心臓マッサージして、肋骨も折って、足に電気が通ったのかな?太ももがバックリ割れたらしい。
母はお腹あけて待ってたから急いで閉じたんだって。開き損。

集中治療室で家族4人。医者の話を聞いてた。母は半分寝てたけど。
兄は今にも医者に殴りかかりそうだった。私は頭悪いから話全然ワカンネ。
医者の話も終わって、4人でポツンとしてた。兄と父とでなんか話してたけどさっぱりワカンネ。
トイレ行く振りして待合室に行った。親戚の人が皆いてなんか色々声かけてくれた。
うずくまって大泣き。ホントガキだね。だれか慰めてくれるとか思ったんだろうね。はずかし。

結局叔父さんも入院。むしろまともに歩けなくなった。運転もできない。仕事もまともにできなくなった。
金は全部負担。入院費とか奥さんの宿代とか。生活費を毎月入れたり。元々金ないのに。

558 :底値さん:2010/02/23(火) 11:55:03
そうこうして秋になった。
学校で文化祭の準備で忙しかった。就活とか家の事とかでマジ参った。友達ともまだギクシャクしてたけど少し増しになったかな。
うけを狙った発言をしても静かにならないくらい。でもなんか怖くてなかなか話しにくい。
ある日母が一時退院して来た。帰ってきたら私の大好物のすき焼きが用意されてた。
凄い嬉しかった。今でもすき焼き食べるとじんわりくる。

食べてる最中母が「お母さん今年中だって。」なんて言うから何かと思った。

「叔父さんが駄目だったでしょ?でも移植しないと今年中なの。
(いとこの名前)兄ちゃんは結婚したばっかだし起業したでしょ?
頼みにくいって言うのもあるけど、私ちゃんがよければ私ちゃんから貰いたい。
駄目なら明日100万持っていとこ兄ちゃんのとこへ頼みに行くから。」


私は前からあげるって言ってたの知ってるくせに!確信犯すぐる。

そしたら泣き出しちゃった。何言うかと思ったら
「お父さん残していったら私ちゃん迷惑でしょ?」とか言いやがった。

父は悪い人じゃないけどなんだか面倒な人。ご飯作れないし。
だから、泣きながら卵まみれの牛肉食ってうんって言ったら、母にも父にも笑われた。正直すぎるって。
100万がすき焼きですんだよ!

559 :底値さん:2010/02/23(火) 11:56:47
そうこうして秋になった。
学校で文化祭の準備で忙しかった。就活とか家の事とかでマジ参った。友達ともまだギクシャクしてたけど少し増しになったかな。
うけを狙った発言をしても静かにならないくらい。でもなんか怖くてなかなか話しにくい。
ある日母が一時退院して来た。帰ってきたら私の大好物のすき焼きが用意されてた。
凄い嬉しかった。今でもすき焼き食べるとじんわりくる。

食べてる最中母が「お母さん今年中だって。」なんて言うから何かと思った。

「叔父さんが駄目だったでしょ?でも移植しないと今年中なの。
(いとこの名前)兄ちゃんは結婚したばっかだし起業したでしょ?
頼みにくいって言うのもあるけど、私ちゃんがよければ私ちゃんから貰いたい。
駄目なら明日100万持っていとこ兄ちゃんのとこへ頼みに行くから。」


私は前からあげるって言ってたの知ってるくせに!確信犯すぐる。

そしたら泣き出しちゃった。何言うかと思ったら
「お父さん残していったら私ちゃん迷惑でしょ?」とか言いやがった。

父は悪い人じゃないけどなんだか面倒な人。ご飯作れないし。
だから、泣きながら卵まみれの牛肉食ってうんって言ったら、母にも父にも笑われた。正直すぎるって。
100万がすき焼きですんだよ!

560 :底値さん:2010/02/23(火) 11:57:54
高校三年生の冬休み。正確に言うと12月24日(まじでw)一キロの内600グラムあげた。

写真見せてもらったけど私の肝臓プリップリw肉屋に並んでてもいい。
母のは焦げたレバーみたいだったよ。石みたいだった。

私の手術のときも色々あったけど。なんか生々しいからやめとく。

何もかもうまくいかない時期だったから、死ぬ事とか考えてた。リスカとかしてた。甘いけど。
正直手術して知らないうちに死んでたらいいなって思ってOKしたって言うのもある。

でもなぜか手術したら、色々うまくいったんだ。
友達も普通どおりになったし、就職も決まったし、バラバラになってた家族の絆、って言うと恥ずかしいけど戻ってきた。
何より母の体調が物凄くよくなった。手術してもよくなる人はあまりいないらしい。
顔色も目も真っ白。本当によかった。

母とおそろいの傷は気味悪がられるけど、なんとか生きてます。
正直今のほうがつらい日々を送ってるけど、五体満足で生きてるんだもんね。何もいえないよ。


長々とすみませんでした。文章もうまくかけなくてごめん。
スレチだったらスマソ。

561 :底値さん:2010/02/23(火) 12:07:25
もうちょっと文章まとめたほうが、又批判好きが色々書いてくるから。
移植しても助からない人もいるんだし、よかったじゃないですか。
うちのすき焼きは豚肉だ。

562 :底値さん:2010/02/23(火) 12:08:31
君は毒親に育てられたんだね。
友達が居ないのに、居るフリをして親を安心させようとする。
要するに君の親は、君が良くて当たり前で、悪い状況の君を愛していない訳。
それを知ってるから、そういう嘘をついてまで、親を安心させようとするんだよ。

友達が居ないのも、生まれて最初の人間関係=親との人間関係につまづいた結果。

563 :底値さん:2010/02/23(火) 12:16:24
楽しい?

564 :底値さん:2010/02/23(火) 12:28:14
金がない?これが一番泣ける。

565 :底値さん:2010/02/23(火) 12:40:55
↑↑確かに金が無いのは一番泣ける。

566 :底値さん:2010/02/23(火) 12:42:14
叔父さんは気の毒だけど
お母さん元気になって良かったじゃないか
あなたにも幸あれ

567 :株式会社セントラルマーケット:2010/02/23(火) 17:32:54
加藤クンは社長の資質なし

デタラメデいい加減でね。

もう29歳なんでしょう?それでいいの???って感じです





568 :底値さん:2010/02/23(火) 17:55:18
名ばかりの経営者

569 :底値さん:2010/02/23(火) 18:54:58
ルールを蹂躙する悪しき経営者 加藤まさとしクン

570 :底値さん:2010/02/23(火) 18:57:08
労働基準法を無視する悪しき経営者 加藤まさとしクン
                 加藤まさとし社長

恥を恥とも思わない経営者     加藤まさとしクン

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 16:18:58
>>556
襲撃事件の発端となったんじゃない??

572 :底値さん:2010/02/24(水) 17:12:45
インチキな経営者だよ 加藤は・・・
法に違反してさ

573 :底値さん:2010/02/24(水) 19:22:58
>>557-566
また追加で荒らし依頼したのかと思ったが、どうやら代表自ら
荒しをしていただけみたいだなw

そんな事をしている位なら、精査wや支払をしなくてはいけない
所への支払をしろよw


どこまでシケタ奴だw

574 :底値さん:2010/02/24(水) 21:01:20
>>573
シケタ奴というよりむしろ

☆インチキ☆    の世界ですな・・・・

ここの社長k氏は・・・

575 :底値さん:2010/02/24(水) 21:02:19
>>574
インチキ?
響きが軽い上にかわいい。
普通に詐欺でしょ。

576 :底値さん:2010/02/24(水) 23:31:19
>>575 加藤社長そのものを 精査したほうがよろしいでんがな・・・

577 :底値さん:2010/02/25(木) 10:34:35
親の勘て…。。凄いとかのレベルじゃないな…

578 :底値さん:2010/02/25(木) 10:35:59
中学を卒業してから、働くまでは
友達が一人もいなかったし、誰かと遊んだこともなかったよ。

親がいないってことで、友達の親にまで嫌われる始末。
「あの子と遊んではダメ」というセリフをよく聞きました。

僕が何かしましたか?
暴力をふるいましたか?
何か盗みましたか?
親がいないという事はそれだけで悪なのでしょうか?
お金がなくて、高校にも行けないというのは、それだけで悪なのでしょうか?

たった一人の身内も死んでしまいました。

これから、僕はたった一人だ。


家庭を築くのが夢でした。

579 :底値さん:2010/02/25(木) 10:37:06
これをYouTubeにupしてくれ
泣ける

580 :底値さん:2010/02/25(木) 10:38:10
等身大の文章で、なんというか感情が直に伝わってきました。
素直な人なんだね。あなた。

581 :底値さん:2010/02/25(木) 10:39:31
死の最後の瞬間、兵士達が叫ぶのはイデオロギーでも罵詈雑言でもなく、ただ母である。

582 :底値さん:2010/02/25(木) 10:40:29
短パンまん

583 :底値さん:2010/02/25(木) 10:41:35
貧乏が一番つらい

584 :底値さん:2010/02/25(木) 10:42:52
痛風たん(*´Д`)ハァハァ

585 :底値さん:2010/02/25(木) 10:43:58
セピアと聞いて勝手に昭和か!と飛んできたら愕然としたぜ。
せめて恋系の泣ける話は専用スレでやってはどうだろう? そっちの方が整理してやれるかと思いまするー

586 :底値さん:2010/02/25(木) 10:45:08
何で「息子に殺されそうになったから」は答えに入ってないんだろうな
「息子が邪魔だから」と半々位で居そうなのに

587 :底値さん:2010/02/25(木) 10:46:11
安価付け忘れたから意味不明になった

588 :底値さん:2010/02/25(木) 10:47:32
あげ

589 :底値さん:2010/02/25(木) 10:48:38
昨日たまたま目にとまったので読んだんだけど
さっき思い出したらまた泣いてしまった
似たような経験があるわけじゃないんだけど
文章から気持ちとか情景が伝わってきた
人を思いやれる人なんだろうね、お母さんも優しいね。

590 :底値さん:2010/02/25(木) 10:50:03
短パン

591 :底値さん:2010/02/25(木) 10:51:08
ここの感動する話を勝手にランキング

第一位 
第二位
第三位

592 :底値さん:2010/02/25(木) 10:52:11
なける

593 :底値さん:2010/02/25(木) 10:53:10
たんぱんいらん

594 :底値さん:2010/02/25(木) 10:54:50
酷い奴らだな。
おそらく、そいつ等は大人になってもロクな大人になってないよ。
君はきっと心の優しい人なんだろうね。
きっと君のほうが数段人として皆から愛されるだろう。
今もこれからもずっと...。
お母さんを大切に...。
(泣)

595 :底値さん:2010/02/25(木) 10:55:56
夕暮れ時

596 :底値さん:2010/02/25(木) 10:56:58
500に同じ。
そんな奴らと友達にならなくて良かったな。
悪い奴らもいるが世間にはいい奴の方が多いから、
必ずいい仲間ができるもんよ。
あんたは、「みにくいあひるの子」だったんだよ。
立派な白鳥になれ。

597 :底値さん:2010/02/25(木) 10:58:20
つーか、何で会って告白しないの?
そんな大事なことをメールで伝える時点で結果は見えていたような・・・。

598 :底値さん:2010/02/25(木) 10:59:24
コミュニケーションを取れない大人がまた一人・・・

599 :底値さん:2010/02/25(木) 11:00:29
私が派遣仕事をしていた時。
上司は有能だけど、とっつきにくい無口な人で、私はいつも冷ややかに見られているような気がして苦手でした。
ある時、私は仕事のデータを他分署の方に頼みに行った所、その時は「すぐにまとめて渡すから」と快い返事を頂きました。
ところが

600 :底値さん:2010/02/25(木) 11:01:25
夕方になってその課の上の人が怒鳴り込んできたのです。
「今、忙しいのに。派遣の仕事の手伝いなんてしてる場合じゃないんだ。
どうせ、どうでもいいような仕事だろ。」と。
私は頭を下げながらも悔しさで身体が震えていました。
その時、私の後ろから大きな声がしました。
「今の言葉は聞きづてならないな。」
いつも無口な私の上司でした。

601 :底値さん:2010/02/25(木) 11:02:30
「この人はいつも一生懸命仕事をしてくれている。私は派遣だからとどうでもいい仕事を頼んだ事は無いんだ。私の部下を馬鹿にした言い方は止めてもらいたい!」
上司は私のためにきちんと反論してくれたのです。
相手は「ばかにしたわけではない」と言い訳しながら「忙しかったのでつい」と言いながら戻っていきました。
私は叱られたショックと上司の態度が嬉しかったのとで 涙が止まりませんでした。

602 :底値さん:2010/02/25(木) 11:03:30
「いつまでも泣くな」と言った上司はいつものぶっきらぼうな上司でしたが

603 :底値さん:2010/02/25(木) 11:30:16
>>599-602

なんでここに書くの?

604 :底値さん:2010/02/25(木) 22:56:44





     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


     荒らし会社に依頼しているつもり書込みwww







605 :底値さん:2010/02/25(木) 23:40:34
加藤社長  労基法違反をしゃざいしなさいよ

経営責任者でしょ?あたな、それでも社長か??????????

606 :底値さん:2010/02/26(金) 03:10:38
陰でしか文句言えない奴って何なのwww
きもいんだけどwww

607 :底値さん:2010/02/26(金) 12:42:24
>>606
加藤乙
本日は、モドキはしないのか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 15:34:26
ここの会社ってGMOから子会社になるように打診されてる会社?
現社長を交代するという条件で・・・・・・
違う!?

609 :底値さん:2010/02/26(金) 15:43:48
2〜3年前まで派手にやってたのにすごい勢いで転げ落ちてるなw
こんな社会貢献してない会社は早く潰れればいいのにねw

610 :加藤社長は労働基準法違反の責任をとりなさい:2010/02/26(金) 21:21:37
社長の加藤昌稔くん

あなた労働基準法及び法令違反に対して
きちんと謝罪しなさいよ

いつまで黙っているんですか?いつまで黙っているんですか?
労働基準法違反は立派な犯罪ですよ。
あなた、犯罪者じゃないか?違いますか?
立派に違反しているんですから・・・・

あなたもう29歳でしょ??それでいいのですか?
謝罪しなさい。
おかしいじゃないか?いい大人が身から出た錆には目をつむり
営業行為を公然と行うのは社会人として許されるのですか?
ましてや、あなたは経営責任者ですよね・・・
過去のことに黙っていてよいのですか?
犯罪を行ったにも関わらず、黙っていればそれでいいのですか?
黙っていれば何でも許されるのですか?
他人から指摘されなければ犯罪を行ってもよいいのですか?

株式会社セントラルマーケット  社長 加藤昌稔
あなたは絶対おかしいよ。お取引先企業に指摘されても憮然とやり過ごすの??
知らなかったでは済まされないと思うのですが・・・・・
あなたはもういい大人なんですから・・・・・
知らなかったでは済まされませんよ・・・責任をきちんと取ってください。


611 :底値さん:2010/02/26(金) 21:29:22
陰口言う人ってかっこ悪いと思う

612 :加藤社長は労働基準法違反の責任をとりなさい:2010/02/26(金) 21:31:48
株式会社セントラルマーケットの社長

加藤昌稔氏は労働基準法を犯し、謝罪もせず、営業活動を行っております。
もう29歳にもなる(もうじき三十路を迎える)立派(????????????)ないい大人が、
自分で起こした犯罪に対して責任を取ろうとしません。
加藤氏は企業の最高責任者ですよ。一企業の最高責任者が社員ではなく、自身の不行届きによる
自らの責任である労働基準法違反に対して責任をとりません。

加藤さん、あなたおかしくありませんか?
社会のルールも守れぬ人間が、企業、または顧客との契約を守れますか?

加藤昌稔さん、どうですか?

株式会社セントラルマーケットの加藤昌稔代表は過去の労働基準法違反に関して
謝罪の意思表示をすべきである。
そして、社会的責任をとりなさい。
加藤昌稔氏は社会的な責任をとりなさい。


皆さんにお聞きしたいんですが、
企業トップがこんなんで、いいんでしょうか?

灰燼に帰すよ・・・・きっと・・・・

厚顔無恥もいいところ・・・・・・・・・

613 :底値さん:2010/02/26(金) 22:05:35
>>608
と言うことは、GMOの資本が既に入ってるという事?

614 :底値さん:2010/02/26(金) 22:34:26
>>613当然入ってる!

615 :底値さん:2010/02/26(金) 23:48:35
経営者としてはあり得ない レベルだと思います

大変失礼ですが・・・・       なにか・・・・

616 :底値さん:2010/02/27(土) 02:05:55
また陰口ばかり。
本人に直接言ったらどうですか?

617 :底値さん:2010/02/27(土) 09:44:22
>>612
>厚顔無恥もいいところ・・・・・・・・・
一言で良く表現できてる言葉だな
これだけ嵌る言葉は無い

618 :底値さん:2010/02/27(土) 12:31:11
>>608>>614
法人株主って、GMO以外にも居るの?
居るなら、あと何処?

619 :底値さん:2010/02/27(土) 16:44:32
こんなとこで吼えてるネット弁慶が直接言えるわけ無いだろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 19:11:43
>>618
すまん!そこまでは知らない・・・・・

621 :底値さん:2010/02/27(土) 20:05:40
>>619
加藤が何時もより非常に多めに吼えておりますw
必死ですw

そんなに、株主晒されるのが嫌か?w

>>520


622 :底値さん:2010/02/27(土) 21:11:33
社長、インチキはだめでしょ????

違反行為についてでおのようにして責任をとるのですか?


加藤昌稔クン、29歳にもなって責任もとれないようで
其れでも社長かね??

無責任じゃないか?労基法の犯罪を犯しておいて
謝罪もないのか?デタラメで無知蒙昧ないい加減な経営者だ。

責任とりなさい


ここを見ている皆様、加藤昌稔社長は御自身で犯罪を犯しておきながら
公然と営業活動を続けております。
社会的にこのようなことが許されるのでしょうか?

加藤昌稔クン、謝罪して責任をとるまでは

未来永劫あらゆるメディアや掲示板に
告知していくよ

きちんと社会人、経営者として、責任をとりなさい

絶対にゆるさないですからね。絶対に許しませんよ。

今後もどんどん公表していくよ

623 :底値さん:2010/02/27(土) 22:00:55
どこに公表するんだよw
あほかと

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 15:31:25
Kくん融資受けるためにアイドルをネタに合コンしちゃダメよっ・・・・
○しの○きはマスコミ対策が大変だから50万だっけ!?!?


625 :ハイステ:2010/02/28(日) 23:38:55
ハイステの新着がないのは
なぜですか?

626 :底値さん:2010/02/28(日) 23:58:11
>>625
詐欺だから必要性がないの、わかる?
わからいないか、普通の人だと。

627 :底値さん:2010/03/01(月) 12:38:30
>>626
深いなぁw

>>624
融資って何処から受けるの?

628 :底値さん:2010/03/03(水) 00:12:59
GMOの子会社になったの?


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 15:54:12
>>627
何処だったかは思い出せない・・・・・


630 :底値さん:2010/03/03(水) 16:42:27
お○らさんって女の子まだいるの?

営業得意な子???

631 :底値さん:2010/03/05(金) 23:39:58
宿題やった?

632 :底値さん:2010/03/06(土) 00:22:06
できればあの宿題やりたくないです

何を今更って感じですね

633 :底値さん:2010/03/06(土) 01:33:09
宿題ってwwww
小学生かよ

634 :底値さん:2010/03/06(土) 20:38:03
宿題なんて適当に書いて

しまえばええわな

635 :底値さん:2010/03/07(日) 02:01:13
最近は営業電話もメールもめっきり来なくなったな。
ということは契約する人も減って、サービス内容に
疑問を感じる事も減少傾向にあるというワケだ。

もし自然消滅するような事があるとしたら、
このスレの役割も終えつつあると言うことになるのかもな。

636 :底値さん:2010/03/09(火) 00:01:32
ブログ更新してるじやん。

637 :底値さん:2010/03/09(火) 00:04:15
※このブログに名前が載ったら



人材ヘッドハンターから電話があるらしいのですが



単なる嘘の電話なんで騙されないでねぇ〜♪




間違いなく、



出来る人に対して、うちより高い給与を出すトコなんて



この今のご時世には絶対ないからさっ ^ ^



638 :お昼休み、お疲れっす 休憩中、失礼・・・:2010/03/11(木) 12:21:06
社長お疲れ様です 

ところで    かの競馬サイト p f g はどうなさったのですか?

胴元だけが、儲かるサイト・・・・だと思うのだが・・・・

639 :底値さん:2010/03/11(木) 15:15:14
競馬サイト??
kwsk

640 :底値さん:2010/03/12(金) 12:52:33
>>636 きもログ

641 :底値さん:2010/03/14(日) 00:21:20
社長 サムライなんとか って売れたの??


大失敗???    どっち??

642 :底値さん:2010/03/14(日) 13:12:58
サムライハーツは大失敗じゃないですか?

売れてないでしょ?

643 :底値さん:2010/03/15(月) 00:23:00
社長    経営大丈夫?

644 :底値さん:2010/03/15(月) 23:47:32
加藤社長、

マカオはどうなさった??

645 :底値さん:2010/03/17(水) 00:57:37
>>644
それより上場でしょw

646 :底値さん:2010/03/17(水) 12:06:59
>>645 それは100%無理でしょ・・・・

647 :底値さん:2010/03/17(水) 15:58:01
お前ら宿題ちゃんとやったのか?

648 :底値さん:2010/03/17(水) 19:18:43
>>647 つまらない宿題でした


こんなもん自主的に見れや・・・・って感じ


加藤に言われたから見るなんて・・・・クソです

649 :底値さん:2010/03/19(金) 23:22:13
このご時世に、最高利益を更新して上げ続けてるのは
任天堂、マック、ユニクロ、そしてウチくらいです
By 加藤社長



650 :底値さん:2010/03/19(金) 23:31:18
キモブロ更新http://ameblo.jp/cmket/page-1.html#main

651 :底値さん:2010/03/20(土) 16:49:53
ここの会社のブログ読みました。広報のヤツです。
なんか、会社の拠点が恵比寿ガーデンプレイスとかナントカって書いてあったけど、
ほんとうに行けるのかな?まあ、それはいいんだけどさ・・・

それよりもハイステ問題とか、労働問題解決が先じゃないの?
書いてあること読むとほんと、他人のことなどどうでもよいって感じにしか思えません。
大変失礼ながら数々の問題を抱えながら営業しているにもかかわらず、
なんら責任を感じいていていない経営者の素顔がブログから見てとれます。

一般的な29歳の社会人と比べても、・・・・・・
これ以上は御想像にお任せいたします。


652 :底値さん:2010/03/21(日) 02:16:19
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/point/1260825679/

これも同じ会社?

653 :底値さん:2010/03/21(日) 11:07:23
ここの会社のブログ読みました。
世の中舐めすぎている経営者の素顔がブログから見てとれます。
この手の経営者はたいが世間知らずのぼっちゃんっで、ブログ書き込みながら、「俺っていい事言ってるよっ」て自分に酔っぱらってるタイプのやつが
多いんだよね。 
でも、実際の行動と言動は全て伴っていない己にキズイテイナイ。哀れだよ。

654 :底値さん:2010/03/22(月) 20:29:41
>>653 同じくそう思います

確かに一人で経営されていらして、それはそれでいいんですが、
ちょっとついていけないです。

たぶん世間知らずと言われても仕方ないと思う。
それはしょうがないと思う。
酔っぱらっているより、酩酊状態じゃないでしょうか?


655 :底値さん:2010/03/22(月) 20:36:07
加藤は営業力だけはあると思うよ。
営業力だけだけどw

656 :底値さん:2010/03/26(金) 23:36:00
>>655
あるわけないだろ。
旧ライブドアつながりってこと。


657 :底値さん:2010/03/27(土) 02:19:29
>>638
元セントラルのN島は競馬サイトでボロ儲けしているのにね

658 :底値さん:2010/03/27(土) 16:14:35
>>655 あるわけないだろ。ただの妄想癖のある詐欺師だよ。

659 :底値さん:2010/03/28(日) 04:06:13
>>655 あるわけないだろ。ただのデリヘル好きの坊ちゃんってこと。

660 :底値さん:2010/03/28(日) 18:10:39
>>652
そうだよ

661 :底値さん:2010/03/29(月) 02:33:11
ブログの内容くだらねー それだけ

662 :底値さん:2010/03/31(水) 14:19:14
キモブロ更新http://ameblo.jp/cmket/page-1.html#main


663 :底値さん:2010/04/01(木) 02:51:37
>>662ここの会社のブログ読みました。
もうかってるんだったらハイステ問題とか、労働問題解決したらどうなんだろうか?



664 :底値さん:2010/04/01(木) 13:21:44
ここの会社のブログ読みました。
社員思いの社長がいて、社員一致団結している様子がうかがえますが、実はブログ用の茶番劇なんですか?


665 :底値さん:2010/04/01(木) 21:51:33
>>664 端的で鋭い指摘だと思います。

私もそう思う。

666 :底値さん:2010/04/05(月) 22:15:58
a

667 :底値さん:2010/04/09(金) 20:11:12
667

668 :底値さん:2010/04/10(土) 19:52:32
??

669 :護国連合 国体維持:2010/04/10(土) 20:03:17
加藤くん、
あんた競馬のサイトはどうなったのよ??え???どうしたんよ?

あの競馬サイトのpfなんとかやらは あんたにとって絶好の向かい風なんじゃないの??
なら、なんでやらないのさ?? 儲かるんだろ??なんで儲かるのにやらないのさ???
えらい、不自然だな  ・・・・・

それからさ、ハイステ問題はどうなっているの??ちゃんと対応したほうがいいんじゃないの?
労働基準法違反の件は解決したの??うやむやなままでいいの?おざなりでいいんかいな???
無責任だと思うよ、加藤社長は・・・・・・・・・

おたくが上場とおっしゃっている意味が理解できんよ・・・・




上場してどうなさるおつもりですか?




670 :底値さん:2010/04/11(日) 14:05:02


671 :底値さん:2010/04/13(火) 01:33:52
上場は目的じゃなくて手段でしょ。
はき違えてる。

672 :底値さん:2010/04/15(木) 00:44:32
過去最高達成で給料払えない会社も珍しいな。どういう会社よ?

673 :底値さん:2010/04/15(木) 16:47:00
a

674 :底値さん:2010/04/16(金) 02:17:44
>>672
過去最高が嘘なんじゃないのw

675 :底値さん:2010/04/19(月) 14:57:08
日本じゃ相手にされないから今度は韓国ですか?w
サムライハーツで世界を獲るってのはどうなったんですか?w
今度は打倒マイクロソフトですかw
あまり恥ずかしいことブログに記載しない方がいいですよw

676 :底値さん:2010/04/19(月) 19:49:33
>>675   ほんとその通りですよね

     労働基準法違反の件はどうなったのですかね???.

677 :底値さん:2010/04/20(火) 14:13:11
ブログ見て思ったんだけどここの役員って何で全員長髪デブなの?
社員も長髪デブが多いの?

678 :底値さん:2010/04/20(火) 19:23:13
>>677 社長のブログ見ましたよ  よくあんなことが書けると思う


ほんと見ている方が恥ずかしいです

679 :底値さん:2010/04/28(水) 18:01:27

女性が机の上に、巨乳を乗せるのは最高のセックスアピールだよな!



加藤が、ベルトの上に腹を乗せているのは、やはり何かのアピールなのか?


    キモイだけなんだけどw


良い休日をwwwww


680 :底値さん:2010/04/29(木) 18:36:25
相変わらず下等な顔面してるんだね。
下等なだけあって、平気でデブログにその醜い姿を出している。
下等君。君が笑ってられるのも今のうちかもね。


681 :底値さん:2010/05/05(水) 17:44:55
売上
8億2800万円(2008年6月実績)
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01810.jsp?corp_cd=2062030&cntct_pnt_cd=001
3億8000万円(2009年6月期実績)
http://type.jp/job/company.do;jsessionid=8C5E165FDE0E43A235DE1F7F5E5EFE88.userNode2?id=5577

従業員数30名

いやはや正直というかなんというかw
売上半減というのはやばいでしょ

うちも40万とられて音信不通たけど訴訟起こすには微妙な金額なのでどうしようか悩み中だけど
他でもブラックリストに入れられてされて取引先がなくなっているのかな

682 :底値さん:2010/05/06(木) 13:10:30
>>681
www

683 :底値さん:2010/05/09(日) 13:06:52
>>681
また募集かけてるのかよwww
ここって2〜3ヶ月ごとに求人かけてるだろwww

684 :底値さん:2010/05/12(水) 16:25:03
>>683
ザ・ブラック会社だからねw

685 :底値さん:2010/05/13(木) 19:10:45
丸○さんってまだいるの?

686 :底値さん:2010/05/13(木) 23:17:10
>>681
社員もだいぶ減ってるね

687 :底値さん:2010/05/13(木) 23:23:33
>>683
1週間で辞める人なんてざらだから仕方ないよw

688 :底値さん:2010/05/14(金) 14:17:48
ペニーオークション

ハイオク

689 :底値さん:2010/05/15(土) 23:31:04
>>681  数字は嘘をつかない  


信用がなければ商売は成り立たないと思いますよ

責任はすべて経営者に有ると思います

加藤さん

690 :底値さん:2010/05/16(日) 04:35:01
>>681  数字は嘘をつかない  


信用がなければ商売は成り立たないと思いますよ

責任はすべて経営者に有ると思います

加藤さん

691 :底値さん:2010/05/16(日) 22:19:38
ブログでは、いかにも社員思いの会社をアピールしている様子に見えますが、実際は違うのですか?
http://ameblo.jp/cmket/page-8.html#main

692 :底値さん:2010/05/20(木) 19:25:08
加藤社長  あなた、労働基準法違反に関して謝罪しないの???

無責任じゃないですか?


自分が違反をしおきながら

黙っているのですか??


最高責任者としておかしくないですか??

無責任じゃないですか・・・・・・???????????



加藤昌稔社長は責任をきちんと取りなさい   責任をきちんと取りなさい

693 :底値さん:2010/05/25(火) 11:10:06
またホラ吹いてるw

694 :底値さん:2010/06/03(木) 12:42:58


695 :底値さん:2010/06/09(水) 21:23:29
社長キモい

696 :底値さん:2010/06/12(土) 14:03:24
加藤社長 過去のあなたの
労働基準法違反について
謝罪しないの??

違反行為をして黙っているの??

加藤くん どうなのさ??

697 :底値さん:2010/06/21(月) 02:45:07
さぁ?

698 :底値さん:2010/06/23(水) 10:17:00
510
CMの本部長クラスでワンルームはキビイ。

飯食べる部屋と寝る場所が一緒はキビイ。



699 :底値さん:2010/06/23(水) 10:18:22
このスレきもいなw
無駄に改行とスペース空ける必死な奴が見ててうざい
コピペにいちいち反応するやつもうざい
コピペ貼ってる奴は大体誰かわかるがな

700 :底値さん:2010/06/24(木) 12:29:24
わかっているからなんだ!

701 :ノンキなおとっつぁん :2010/06/25(金) 19:44:04
どこぞのおとっつぁん  
ブログで 『 お前、どんだけスゲーんだよ 』とのたまっております。

さて、我々も彼にいってやりましょうか?

『おい、おとっつぁん  お前、どんだけスゲーんだよ 』と・・・


702 :ノンキなおとっつぁん 2:2010/06/25(金) 19:48:17
とまぁ、  ブログを書けば
本当に突っ込みどころ満載で
マトモなこと(とうのご本人様はマトモに書いているつもりだが読者は大爆笑)を
書けば書くほどツッコミどころ満載の、悠長でノンキなおとっつぁんであります。




703 :ノンキなおとっつぁん:2010/06/25(金) 23:55:22
おい ノンキなおとっつぁん

704 :底値さん:2010/06/26(土) 00:06:38
k氏へ

あなたへ最高の格言があります  どうぞ以下をお読みください



目が見えない人が不幸なのではなく





目が見える人が幸福なのでもなく



自分の足元が見えず、また見ようともしない
人が最も不幸なようです   



『自分の足元が見えず、また見ようともしない』

↑まるでどっかの誰かさんみたいですね





705 :底値さん:2010/06/27(日) 01:18:39
今後も加藤さんに都合の悪いことを
社会に告知していこうよ

706 :底値さん:2010/07/01(木) 23:31:52
天野のチビはどこいった?

707 :底値さん:2010/07/02(金) 02:03:28
>>706
そんなことも知らないようじゃ元下っぱだな。

残念

708 :底値さん:2010/07/02(金) 09:05:58
ブログやめさせたほうが会社のためだと思うけど
誰も言えないし、自分では絶対気づかないだろうし

709 :底値さん:2010/07/05(月) 09:41:47
http://ameblo.jp/cm-ket/

710 :底値さん:2010/07/06(火) 00:01:18
ポイント板は規制中なので、広告板に立てました。

【警告】High Stage Part10【万年精査中詐欺?】

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1278341391/

711 :底値さん:2010/07/12(月) 04:11:27
初めて書き込みます。

社長とは同世代の社員でした。
私は入社時には中卒の何の知識もない、いわゆる社会の落ちこぼれでした。
面接時には学歴を詐称し入社する事が出来ましたが、やはり、
悪事の働きというものは何れ露見するもので、加藤社長の耳にも入ることとなり。
自らも告白ました。
クビになることもやむ無しと考えていましたが、話を聞いてくれ、理解し、
その後、自分の名刺すら持った事のない自分を、遅刻は日常茶飯事で扱いにくい
私を執行役員の地位まで昇格させてくれました。
あの時の経験は忘れる事が出来ません。
そんなこんなで、沢山の人に迷惑を掛けながら、やっと少しづつではありますが
業績も上がり、助けてくれた人達にも報いる事が出来そうです。
take it easy on myself をモットーにフリーで始めたけれど、上方に向かったこれからやっとスタート出来そうです。
そして、加藤社長には今でも感謝しています。
ちなみに、何年も前に辞めた社員なので誰も理解できないとは思いますが。
本当の話です。
社長!これからも頑張って下さい。
※スレ違いなど舐めたのクレームは一切受け付けません。
 メールアドレスを記載するのでクソどもはいつでもどうぞ。
 時間がある時にチェックします。俺に完璧に論破されると思うけど。

712 :底値さん:2010/07/14(水) 10:12:17
社長ブログより↓

http://ameblo.jp/cm-ket/page-2.html#main
「ブログに書いた事で
技術部分が研究されたり盗まれる可能性が大きいので
書くか悩んでたのですが、
ま、作れてうちに勝てるものなら
勝ってみろ、という事で」

加藤社長!そんな時代遅れの技術は誰も盗まないのでご安心を・・・

713 :底値さん:2010/07/15(木) 18:39:45
金返せ

714 :底値さん:2010/07/15(木) 18:42:16
http://cmx-ad.jp/?cm_service

いつになったら配信されるんだ

金返せ!!

詐欺だー

715 :底値さん:2010/07/15(木) 19:02:22
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------
http://---------------------------------------------------------------

716 :底値さん:2010/07/17(土) 21:06:34
>>714
JWORDすら比べものにならないくらい詐欺だなww
さすがに驚いたw

717 :底値さん:2010/07/17(土) 21:45:46


718 :底値さん:2010/07/27(火) 18:48:14
今日ここの会社から電話があった(取りませんでしたが)んですが、どういう会社なの?

268 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)