2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永井陽之助

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 22:03:05 ID:rZe1tIRH
永井陽之助について語ろう。

高坂正尭と比較するとマスコミへの露出度では地味だが、
あの時代を代表するリアリストの国際政治学者であるのは間違いない。

<永井陽之助の経歴>
東京大学法学部卒業。
北海道大学助教授、教授、東京工業大学教授を経て、
青山学院大学国際政治経済学部教授。既に定年退職。
『平和の代償』(中公叢書)によるとかなりの愛妻家らしい。
パイプスモーカーらしい。




154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 14:24:16 ID:jLyqxdCB
age

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 19:10:34 ID:uUZiCQw/
保守しとくよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 23:29:32 ID:1pLD8mhs
age

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:40:25 ID:2Jshb7tD
斎藤真先生もご逝去
永井先生の世代もさびしくなる

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:24:52 ID:rerHbiag
冷戦の期限ゲットage

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 23:47:25 ID:Bb7j4SlM
俺も『冷戦の起源』を買ったage

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 22:45:04 ID:/dPE3lTj
永井つながりで記念パピコよろ


【超速報】 やったぜ永井清史! ケイリン銅メダル!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/keirin/1218888995/

【自転車】男子ケイリン、快挙!永井清史が銅メダル獲得!伏見俊昭は1回戦と敗者復活戦ともに敗退・[8/16]北京五輪第9日
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1218888795/

【逃げ馬面】永井清史2【北京五輪チームスプリントアンカー】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/keirin/1204316056/

北京オリンピック応援スレ@競輪板
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/keirin/1217776126/

北京五輪 自転車トラック競技その他
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/dome/1218881361/

競輪でメダルキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1218888728/

【五輪・自転車】永井清史がケイリンで銅メダル
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218888989/

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 04:37:27 ID:YGp9ZpUL
先週の火曜日(9月9日)で、
永井陽之助先生も84歳のお誕生日をお迎えになられた。


162 :sage:2008/10/02(木) 23:41:22 ID:072imRa+
>>73 中山俊宏氏は現在は津田塾の先生ですね.
ttp://homepage.mac.com/toshinak/Menu4.html
あと,学部までですが名古屋大学の三浦聡氏も青学の永井ゼミ出身.
ttp://www.nomolog.nagoya-u.ac.jp/teacher/professor/miura.html
それと,一橋大学の林正義氏も学部ゼミから大学院修士まで青学で永井先生の指導をうけていました.
ttp://www.econ.hit-u.ac.jp/~hayashim/

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 11:18:36 ID:461LAUY5
“異花授精”(東工大×慶大)のゼミ生?
“能面クラトゥーラ”[N氏談]の宮崎緑女史.

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 00:46:00 ID:xbXEd/xE
保守age

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 22:52:02 ID:pp3HsMtI
『二十世紀の遺産』ゲットage

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 10:19:39 ID:tst5o5QL
-------------------------------------------------------------------------
<訃報>永井陽之助さん84歳=国際政治学者、冷戦を研究
3月18日2時32分配信 毎日新聞


 現実主義の論客として活躍した国際政治学者で
東京工業大、青山学院大名誉教授の永井陽之助(ながい・ようのすけ)さんが
昨年12月30日に亡くなっていたことが分かった。84歳だった。

 東大卒。丸山真男らに師事し政治社会学を専攻したが、
米国留学中に遭遇したキューバ危機の衝撃から国際政治学に転じた。
軽武装・経済重視の戦後日本外交を「吉田ドクトリン」と名付けて評価するなど
現実主義的な論を展開。冷戦研究でも知られた。
66年の論文「日本外交における拘束と選択」で吉野作造賞、
85年「現代と戦略」で文芸春秋読者賞を受賞した。
幅広い視野と優れた文章で60〜80年代の論壇で活躍する一方、
北海道大、東京工業大、青山学院大で長く教えた。
84年から86年まで日本国際政治学会理事長。
アジア調査会幹事も長年務めた。
著書に「平和の代償」「冷戦の起源」「時間の政治学」などがある。

最終更新:3月18日2時32分

-------------------------------------------------------------------------

永井の前に永井なく,永井の後に永井なし


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 23:10:23 ID:cqSY+iw7
合掌

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 11:42:15 ID:rdaYUw/P
>>133

そもそも吉田ドクトリンがもともと反米の一手段だろう?
岸派の再軍備はニクソンと連動していたわけだから。

永井さんが反米なのは当たり前。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 23:23:19 ID:8UttXDYm

ご冥福をお祈りします。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 07:21:25 ID:skbuH8uB
age age

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 16:13:31 ID:DScoy9qW
保守age

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 04:00:20 ID:3PeROHYd
良スレage

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/04(水) 00:21:34 ID:CUh/X1BI
保守

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 10:52:58 ID:n6MpMsoJ
神谷父も亡くなったんだね。。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 14:40:55 ID:dmVJJVql
>>39
櫻田淳って、電波学者だろ。
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/__daee.html
■ 昨日、フィリピン・ミンダナオ島で旧日本軍兵士が見つかるという報道が流れる。報道されているとおりだとするならば
これは、相当な波紋を投げ掛ける「事件」になりそうである。多分、来月中旬頃には、旧日本兵の帰国が実現し、その模様を
各種メディアは、何時もの例に漏れず集中豪雨的に報ずるであろう。そして、その印象が残ったまま、「熱い八月」を迎える。
 もし、この旧日本兵が「戦友との約束」を果たすために靖国参拝を希望し、それに小泉純一郎総理が付き添うということに
でもなれば、おそらくは、国内では誰も文句はいえまい。昔日、小野田寛郎少尉が帰国した折、「何がつらかったか」と問わ
れた少尉は、「戦友を失ったことだ」と答えた。軍歌『同期の桜』にも、「花の都の靖国神社、春の梢に咲いて逢おう」とい
う一説がある。
 六十年の歳月は、余りにも長い。そうであればこそ、六十年の歳月を経た「浪花節」の世界の前には、中途半端な理屈は、
総て吹っ飛びそうである。その時、中国政府が、どのように反応するであろうか。これは、読めない。



産経の捏造記事を元にして、仮定の上に仮定を重ねて中国の靖国参拝批判を無理やり絡める。
>これは、読めない。
当たり前だ。そんなの読めるわけないだろ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 19:26:05 ID:m4vNIK64
保守

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 18:36:08 ID:km6JEG9z
age

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 12:16:10 ID:ssygw5wR
保守

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/07(水) 12:21:13 ID:sWZeoK9U
age

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:43:34 ID:ZStLH1zD
age

181 :sophia:2010/06/04(金) 11:44:43 ID:AePuLo12
菅直人が民主党代表選挙で永井陽之助のことを話しました。東工大時代に、「平和の代償」を読んで永井先生と知り合い、強い影響を受けたと。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:38:43 ID:jLSax3aL
>>181
これのことだね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100604/stt1006041803019-n3.htm

なお、私についてあまり外交的な発言が少ないですねとおっしゃる方もいる。
一つだけ私の思いを語りますと、学生時代に永井陽之助という国際学者の「平和の代償」という本を読みました。

その後、東工大に来られて私も親しくなりました。
当時、現実主義者といわれて中央公論を中心に何人かの政治家が、国際政治学者が論陣を張っていました。
私はそういう皆さんの論文を多く読む中から、外交というのはまず国民自身が自らの責任を、自らの覚悟を、
どれだけもっているかによってその強さが決まると。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 15:25:40 ID:TQP0TzvD
所信表明演説でも言及。空想左翼じゃないよリアリストだよとアピール。


菅首相の所信表明詳報(7)「『現実主義』基調の外交を推進」 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100611/plc1006111416022-n1.htm

四 責任感に立脚した外交・安全保障政策

 (国民の責任感に立脚した外交)

 第3の政策課題は、責任感に立脚した外交・安全保障政策です。

 私は若いころ、イデオロギーではなく、現実主義をベースに国際政治を論じ、「平和の代償」
という名著を著された永井陽之助先生を中心に、勉強会を重ねてまいりました。
わが国が、憲法の前文にあるように、「国際社会において、名誉ある地位を占め」るための外交
とは、どうあるべきか。永井先生との議論を通じ、相手国に受動的に対応するだけでは外交は
築かれないと学びました。
この国をどういう国にしたいのか、時には自国のために代償を払う覚悟ができるのか。
国民一人ひとりがこうした責任を自覚し、それを背景に行われるのが外交であると考えます。

今日、国際社会は地殻変動ともいうべき大きな変化に直面しています。その変化は、経済のみ
ならず、外交や軍事の面にも及んでいます。
こうした状況の中、世界平和という理想を求めつつ、「現実主義」を基調とした外交を推進すべき
だと考えます。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 21:19:40 ID:K8xjLZ6r
今日の街頭演説でも名前を出してた

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 22:29:46 ID:k5H9n5nU
永井先生の顔に泥を塗らないことを祈るしかないな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 23:59:48 ID:CgOy3KxT
>>183の所信表明演説における菅直人の永井陽之助についての理解に対して
櫻田淳がコメントしているぞ。

菅直人内閣の「成功」の条件
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-7d38.html

永井先生の『平和の代償』の再刊計画があったが頓挫したというのは初耳だ。
しかも、再刊の際の解説を櫻田淳が担当しするはずだったとはねぇ。
(解説の原稿は既に出来上がっていたらしい)

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:45:40 ID:BJcO/T9p
解説は櫻田ではなく田中明彦あたりが妥当かと…
中公クラシックぐらいから出ないかと期待。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 23:54:22 ID:V/LCoY4d
元々、中央公論社から出ていた本だし、中公クラシックは十分有り得る。
今回の件で、少しは再刊の可能性が高まったかも。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 16:50:27 ID:HOG9Tt9l
平和の代償だけじゃ永井先生の良さや凄さは伝わんないよね。
モラトリアム国家の防衛論や平和の生態系を求めて
など80年代の論文が刊行されなきゃ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 06:16:27 ID:QAmUL2kz
菅内閣の誕生によって永井の名前が注目されたのは喜ばしいこと

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 16:52:57 ID:iwCrXU/7
>>189
その辺の論文って何に収録されてます?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 17:52:15 ID:yhUVN/Mp
図書館に行って中央公論のバックナンバー
あさるしかないよのね。残念ながら。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 19:31:02 ID:r5u7d7H8
中央公論は戦前からロックフェラー系に買収されてるだろw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 19:36:14 ID:QpJyhxdn
>>191
「永井陽之助教授の業績目録」青山国際政経論集第50号(2000年6月)所収、9-29頁を参照するとよい。

 ・「モラトリアム国家の防衛論」中央公論1981年1月号所収
 ・「平和の生態系を求めて 」中央公論1982年7月号所収

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 10:57:08 ID:d6MPlYmk
06/21 讀賣新聞 朝刊 編集手帳

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 12:35:17 ID:SSCSaVXn
6月21日付 編集手帳

国際政治学者で東工大教授だった永井陽之助さんが吉野作造賞を受賞して論壇に華々しくデビューしたのは、1967年のことだ。
非武装平和主義やマルクス主義がまだ論壇で優勢だった当時、対抗する現実主義の立場から斬新な政治理論を展開して反響を呼んだ
◆菅首相は、所信表明演説の中で今は亡き永井教授との交流にも触れ、「現実主義を基調とした外交」を推進したいと語った。
意外に思った人も多かっただろう◆東工大の紛争で学生側のリーダーだった菅氏は、学長補佐の永井教授と対峙し、やがて親しくなる。
古今の哲学からアインシュタインの物理学まで視野に入れた華麗な理論に惹かれて行ったようだ
◆政治の世界では一挙に問題が解決できるという「全能の幻想」や「ユートピア思想」は危険だ。
「より小さな悪」を選択しなければならない――。“永井政治学”は、政治が利益調整のアート(術)であることも強調した
◆普天間問題で幻想をふりまいた鳩山前首相にこそそのまま贈るべき言葉だろう。
菅内閣の今後は未知数だが、政治に成熟したリアリズムが求められていることは間違いない。

(2010年6月21日09時26分 読売新聞)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:20:19 ID:d6MPlYmk
>>196
乙。(from 195)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 01:37:45 ID:M4G9eg8B
管首相の所信表明で永井政治学が再度脚光浴びるというのは少々違和感
がある。最晩年の永井先生の講義を受けたものとしては最近はやりの
グルーバルガバンナスなるものを先生が全否定し、「グローバルガヴァ
ナンス」東京大学出版会 2001年への執筆を辞退されたことが最後
まで現実主義者としてのご自身の信条を貫いた一つの強烈なエピソード
として記憶にのこっている。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 15:38:45 ID:qChonWWu
鳩が理想主義ってことで失敗したから,
じゃあ方針転換するよっていうメッセージの小道具としての永井陽之助じゃないかしら。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 01:00:55 ID:zm9FrJpD
菅直人の小道具にされたのでは永井先生も草葉の陰で泣いておられる
であろう

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 15:38:14 ID:8FzQw4nV
学生を動員しては逃げ回り、大岡山の線路越しに
大学当局者をせせら笑っていた菅直人。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 07:30:18 ID:Vo+v+6YQ
来月号の中央公論に櫻田氏の論攷が掲載されるらしいですぞ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 17:51:53 ID:BSaL91NQ
乙。
そりゃ楽しみだ

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)