2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】

1 :代理人:2008/05/26(月) 23:13:28 ID:3gtOSVSw
ここは隔離スレです。このスレタイにあるような
書き込みをする人をみたらこのスレに誘導してください。

相手が移動しない場合は、とりあえずどこで発見したか、
ここのスレに報告するだけでも良いです。

銀行家が誰の事なのか心ゆくまで語ってください。ではどうぞ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:24:52 ID:u0qtEXHZ
ミャンマー(ビルマ)情勢総合 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/766
>766 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/26(月) 21:58:34 ID:hvL8GKVB
>(ry
>>764

>だから何度も説明しているだろう?ミャンマー対銀行家の戦いだって
>スレを立てる必要はまったく無いよ、彼等銀行家が関わっている事には書き込むだろう

さぁではまず銀行家が関わっているという証拠の話から行こうか。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:29:33 ID:D6cS440c
あのマネー撃退とかコピペしてる人を真っ先に呼び込まなくては

4 :dat落ちだが。:2008/05/26(月) 23:34:43 ID:u0qtEXHZ
【ベネズエラ大統領】ウーゴ・チャベス5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1189848815/980
979 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/25(日) 13:34:52 ID:OF2kqYmC
>>972

>>資源紛争・領土問題を抱えている中露とどうしてやっていけると?
>>まさかアメリカに対抗するために北方領土と東シナ海・尖閣諸島を差し出すつもりかね?

>差し出すつもりは無いこの二国との外交を邪魔しているのがアメリカを支配している銀行家
>1)日中露が経済的に結びつけばアメリカに資金が流れなくなりアメリカは枯れる

>2)日中露が経済的に結びつけば韓国が擦り寄って北朝鮮が枯れる

>3)日中露が経済的に結びつけば東南アジアが擦り寄ってくる欧米に金が行かなくなり欧米が枯れる

>4)アジアの経済的繋がりが強くなれば中東が擦り寄ってくる欧米に金が行かなくなりイスラエルが枯れる

>これを防ぐ為に銀行家が邪魔をしているだけである、信用創造が何の為に作られたか勉強しなおそう。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:48:33 ID:u0qtEXHZ
ミャンマー(ビルマ)情勢総合 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/595
>595 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/05/10(土) 01:27:36 ID:CxYfvop5
>>592

>国連を支配してるのが銀行家なんだよ
>国境なき医師団とか怪しい奴らを国に入れれるか
>国境なき記者団と同類の基地外だ

これもすごい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:48:04 ID:afWLGAuq
ミャンマー(ビルマ)情勢総合 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/776

>776 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/05/27(火) 00:32:32 ID:pd7zdNkC
>>772
>スレタイに全く関連しない書込みばかりでうざいのは貴方の方だよ。
>ミャンマー情勢に於ける国際銀行家の外圧説を持ち出したら、「隔離する」だってw。
>そんなバレバレな事しないで、なぜ妄想なのかあなたの主張をまっとうから反論すれば良い事だろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:51:52 ID:afWLGAuq
国連中心外交を考えてみよう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1047916635/807-
>807 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2008/04/12(土) 03:59:51 ID:8zlGHqQB
>国連が存在する限り紛争は終わらない、アフガニスタンは国連軍が駐留してからアヘンの生産量が元の戻った
>国連を監視する機関はないのに国家に対し命令をする、国連傘下のIMFに金を借りた国は自給が出来なくなり飢餓になる
>ODAは国連傘下の世界銀行を通してからばら撒かれる、アメリカ政府は国連の意見を聞かないフリをして国連の思惑どうり
>イラク戦争を行った、国連の持ち主は誰?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 02:23:11 ID:M6Ne1782
1000までは、まだ長い語れ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:44:38 ID:ZF0qG6MQ
>>3これか→まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 06:13:22 ID:iXSaVqNG
>さぁではまず銀行家が関わっているという証拠の話から行こうか。

資金の流れ見たらわかるだろう?マスコミの情報を鵜呑みにしてたら分からないよ。
「中央銀行制度」「信用創造」「FRBの株主」「オウムと統一」「オウムと層化」
「CIAと麻薬」「麻薬マネーロンダリングとカルト」「国連の成り立ち」
「国連本部の土地を提供した人」「世界銀行とODAマスコミの所有者」
「アダム・ヴァイス・ハウプト」「サンヘドリンとフリーメイソン」「パリサイ人」
「タルームード」「世界革命行動計画」これらの事を検索して調べれば分かってくるよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 06:23:22 ID:yaiSajqS
「分かってくるよ」じゃなくて証拠を出せ。まぁスレはまだ長い。ゆっくり行こうじゃないか。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 06:25:00 ID:Z3PIgsV9
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 06:33:38 ID:AT4BbY5K
ミャンマー(ビルマ)情勢総合 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1191993309/779
>779 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2008/05/27(火) 06:22:59 ID:iXSaVqNG
>>777

>銀行家の名前を書け?そんな事も知らないの?自分で調べたら良いだろう?
>資金の流れを一切無視し銀行家の名前も知らないのにミャンマー問題を語るとは
>マスコミの情報を信じてれば良いだろう?資金の流れを見るのは重要だよ
>貴方はパチンコ業界に資金を提供された議員を信頼できますか?それと同じです。

自分で調べたらいいだろうで何も答えられないなら、わざわざ向こうのスレに書くな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:12:02 ID:7IhRpj0h
>>13

お前何言ってんだ?俺は散々答えただろう?お前達工作員が答えられなくなったから
隔離スレを作って誤魔化そうとしているだけだろう、各スレを遡って見たら見たら
お前達が何も答えられず誤魔化している事は誰の目にも明らかだ、
また各スレには動きがあったら書き込むよ「銀行家」は関係しているからね
君達には都合が悪いようだが。

隔離スレなら答えてくれのかな?信用創造の動画は正しい?恐慌のメカニズムの動画は正しい?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:22:12 ID:7IhRpj0h
>>13

>自分で調べたらいいだろうで何も答えられないなら、わざわざ向こうのスレに書くな。

何も答えず隔離スレに持って来てまで答えないのか?w

簡単な質問を出そうYESかNOで答えてね^^

1)パチンコ業界に献金貰った政治家は信頼できますか?

2)外資系企業に献金貰った政治家は信頼できますか?

3)層化・政教新聞のCMが流れるラジオ・テレビは信頼できますか?

4)外資系保険会社の広告が流れるラジオ・新聞・テレビは信頼できますか?

5)信用創造について知っていますか?

6)FRBはアメリカ政府の機関ですか?

7)民主化を進める外人はミャンマー国民の為を思って民主化を進めていると思いますか?

8)国連本部の土地を提供したのはロックフェラーと言う事をご存知ですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:24:03 ID:7IhRpj0h
>>12

下らん物を貼るな俺の仲間と俺が貼ってる思わせたいのか?>>13

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:49:33 ID:cvHIclIW
>>13
>銀行家の名前を書け?そんな事も知らないの?

と書くからにはお前は知ってるんだろ?それを書けと言ってるだけだ。なぜ書けない?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:12:33 ID:YpopAq67
>>14
悪いが今までどこで何に答えたのかリンク貼ってくれないか?
もしかして>>10みたいなのを質問に答えたといってるの?
分かってくるよじゃ分からんよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:12:47 ID:9aqQJ3ID
>>17
要は欧米死ね白人死ねって言いたいだけの奴にわざわざスレ作って問い詰めたって何も出てくる訳ないだろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:29:50 ID:i/HJop4J
すごい自演を見た

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:45:54 ID:kEhmrZnW
>>18に答えマダー(AA略

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:53:52 ID:XyYZUwoZ
こんなおもしろいことをやっているのかw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:00:09 ID:i/HJop4J
>>19がいきなりほかのスレでグチってたぞ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:03:15 ID:EeiB55k5
しかし得るものの無いスレだな。なんじゃこりゃ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:08:24 ID:lbytZ7x7
>>4 に対してこういう↓書き込みがあったわけだが、これについて何か答えは?
ってこの本人じゃないから、答えられても、おれ答えられないがw

>>979
>1)日中露が経済的に結びつけばアメリカに資金が流れなくなりアメリカは枯れる
経済的にはとっくに強く結びついているんだが。

>2)日中露が経済的に結びつけば韓国が擦り寄って北朝鮮が枯れる
北朝鮮は中露にとっての緩衝地帯。大体、北朝鮮が韓国だけの援助で生きているとでも思ったのか?

>3)日中露が経済的に結びつけば東南アジアが擦り寄ってくる欧米に金が行かなくなり欧米が枯れる
意味不明。欧米の経済が東南アジアだけでなりたっているとでも?

>4)アジアの経済的繋がりが強くなれば中東が擦り寄ってくる欧米に金が行かなくなりイスラエルが枯れる
これも意味不明。エジプトはイスラエルへの原油輸出を行っているし、中東は石油を買ってくれるならどこにでも売る。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:11:10 ID:i/HJop4J
4の回答が意味不明すぎる。

金の話がなぜ原油の輸出の話になるんだ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:41:13 ID:OCc/H1Ag
まぁ実体のともなわない経済と、実体をともなう経済の話で違いはあるだろうが、
そんなことよりお前さんは、文章に句読点を打つ事から勉強してはどうか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:08:10 ID:n/D5xefJ
>>26

意味が分からんと連呼するな資金の流れ少し考えろ

1)「資金」を無視してる?日露中で儲けた金を日中露で回す、アメリカに日本資産が流れないようになる。

2)アメリカに日本の金が行かなくなれば経済力は落ちる韓国はこちらに擦り寄る
  と言うより経済的には繋がっているから、資金が欧米に行かないようにすれば良いだけ
  株を買わなかったら良いだけ、紙切れ商売に手を出すなと言う事だ、お前達がよく貼る>>12 ←これ

3)日中露という巨大な経済圏とその資金が日中露で回り経済のパイが今よりでかくなる
  東南アジアは擦り寄ってくるよ、今東南アジアが纏まらないのは日中の関係の影響だ
  欧米経済は東南アジアだけでは無い、しかし日中露が抜けると成り立つと思う?

4)中東はエジプト1国だけか?都合の良い国のみ見るな、他の中東諸国はイスラエルと仲良くやっているか?
  中東は石油は何所にでも売る経済力・産業力豊かな所に売るだろうな、経済力がある国は何所だ?
  資金の流れを言えば日本が儲けた金が米に行く、米の株式市場の金は日本の金で運営され膨らまされ
  イスラエルに行く、欧州も同じ仕組みだアメリカほど依存はしていないが
  日本の資産はそれだけ巨大だという事だその資金が欧米に行かないように邪魔をしているのが銀行家。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:22:31 ID:n/D5xefJ
>>26

アメリカは貿易も内政も財政も何もかも真っ赤かの借金大国だ
この何も稼げない浪費国家が何故戦争できるのか?紙切れを無駄に刷れば刷るほどインフレになる、
だから無駄には刷れないはずなのにインフレにならない、誰かがドルを買うから刷る事が出来る、
買っているのは何所の国?そのドルを買う国が戦費を調達していると言う事になる。

貴方は米【日】対中戦争・米(日)国連(銀行家)対中東戦争が起こして欲しい?起こして欲しくない?
起こして欲しいなら日本資産を欧米へ全て差し出しましょう
起こして欲しくないなら日本資産を欧米に流さないようにしましょう。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:29:18 ID:n/D5xefJ
何時になったら>>15の質問に答えるの?>>15がお前達に何度もスルーされた質問だよ
今までは君達に文章で答えを求めた俺が悪かったYESかNOで答えれば良い
これなら答えれるよね?早く答えないと隔離スレから出て行くぞ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:38:18 ID:FCwqmz6i
ていうかさー国連の土地を提供したら国連の全てを牛耳れるの?
たんにアメリカの寄付したら税金免除って制度を使っただけじゃないの?

日本だって犯罪者だって消費するから消費税払ってるよね。
日本政府も君は全否定するの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:40:11 ID:FCwqmz6i
>>18さんとおんなじ質問になるが>>10みたいなのを
君は答えと思ってるのかい?YES NOでいいから答えてよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:32:38 ID:z70XD67N
>>32

YES
先ず基礎が分からんとダメだからな調べたら分かってくるよ
君達の嫌いな「資金」の流れを見ないと分からないよ、兎に角「信用創造」を理解する事だ、
お前達は知っているか?と質問しても無視だから知っているのか?知らないのか?がわからない

さて次は君の番だこちらはずーーーーーと待ってるんだから>>15に答えてね。

>31

アメリカの税金免除話と日本の犯罪者が消費税払う事?で日本政府を否定?何?
国連は何の為に作られたのかな?資本家が土地を提供税金免除だけが狙いかな?
銀行家は脱税は簡単に出来るから税金免除なんかどうでも良いだろうw
その証拠に世界の長者番付には銀行家の名前は無いこんな事はありえないよねw
日本は800兆借金し毎年莫大な利子を払っているこれは日本だけではない
世界中が彼らに金を借り元金+金利を支払う、全て彼等の懐に入る仕組みだ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:18:40 ID:miSYhdMI
てか全然>>10じゃ答えになってないだろ!
>>2はミャンマーの話だぞ?>>10にはミャンマーのミャの字も出てないぞ。
このスレは君専用だし1000までまだあるし、自分の言葉でゆっくり説明してみろ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:46:22 ID:MqrRPbwP
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 11:51:54 ID:herAj6ta
>>33
ID:FCwqmz6i、ID:miSYhdMIはやはり逃げて卑怯にも答えないので私が回答しますw

1)パチンコ業界に献金貰った政治家は信頼できますか?
 いいえ

2)外資系企業に献金貰った政治家は信頼できますか?
 いいえ

3)層化・政教新聞のCMが流れるラジオ・テレビは信頼できますか?
 いいえ

4)外資系保険会社の広告が流れるラジオ・新聞・テレビは信頼できますか?
 いいえ
 
5)信用創造について知っていますか?
 はい

6)FRBはアメリカ政府の機関ですか?
 いいえ

7)民主化を進める外人はミャンマー国民の為を思って民主化を進めていると思いますか?
 いいえ

8)国連本部の土地を提供したのはロックフェラーと言う事をご存知ですか?
 はい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:19:32 ID:mlNvRI+B
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:26:08 ID:mlNvRI+B
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を10%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 17:50:35 ID:0tdiDJt4
>>36

分かり易くしたのに答えてくれません,漢字が読めないのかな?
>>34 はミャンマーのミャも出ないとか意味の分からん事を言うし・・困ったもんだ
思考能力というのが無いのかな?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:04:17 ID:0tdiDJt4
>>34

お前(仲間か?どちらでもいいがw)がYESかNOで答えろといったんだろう?
基礎が解らないと説明できない,お前は信用創造について知っているか?YESかNOで答えて
ねそこが解らないと説明しても無駄だろうな、兎に角俺の教えた>>10を検索して勉強しましょう、
彼等の思考・手口が解るよ。
関係については散々書いたぞ、お前が字が読めなのか?読めるなら探せ、
読めないなら漢字ドリル買って来い、1年生から始めた方が良いぞ基礎は大切だ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:03:56 ID:VdBPYgvp
信用創造については高校で習ったぐらいだが?「無駄だろうな」というなら
どのスレにももう書き込むなよ。書くならここで書け。とにかく>>10
普通答えとは言わない。ちゃんと書き直せ。おまえ普段友達とどんな風に会話してるの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:07:10 ID:VdBPYgvp
あと俺はお前ほど暇じゃない。暇で待ちきれないなら。他の人に期待するんだな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:10:48 ID:Yo4alpsg
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2339081

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:38:34 ID:zPzHHYvx
>>41

のらりくらりと無様に逃げるなよ
無駄と言う意味は信用創造について知らない人間にミャンマーと銀行家の関係を説明するのは無理なんだよ
無理と気づいたのはお前達と遊んで見て気づいたwその点はありがとう^^
だから俺は何度もお前達に「信用創造について知っているか?」聞いたんだよ
日本語が読めない人に日本語で書いて説明するような物だからな。
早く>>15の質問に答えてよ〜。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:51:01 ID:oN3Li+DH
>>44
普通自分が説明できないのなら、自分自身理解してるとはいえないな。
おまえ自身理解して無いんだろう?そうじゃないなら何でも良いから説明してみろ。
ミャンマー対銀行家の戦いについてこのスレ使って良いから。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:05:29 ID:y793D7k6
>>1はまともな資料出して反論してやれや。
信用創造については↓
Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

FRBが完全民間銀行郡であり、監査も受けない存在でありながら紙幣を発行している。
この紙幣は利子付の紙幣であり多くの人間は生まれながらにして勝手に借金を負わされているのである。
FRB創設にまつわる数々の犯罪行為を告発したビデオは↓

Monopoly Men(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾

http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:21:34 ID:q15VwyAy
釣なんだろうが
何で信用創造がミャンマーと銀行家の関係を説明するのに必要なのか
さっぱり判らん

ミャンマーが融資を返さないでいるとサイクロンが襲ってくるのか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:59:31 ID:rfxNj5y/
>>47
そっちの方が正しく釣なんだろうがw

逆だよ、逆。
救済復興の名目で立ち入ってお金を貸し付けるんだよw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:38:02 ID:UPL9AYmf
世界はユダヤ金融屋が数百年前から金の力で
威圧し暗殺し支配しておるワニよ、アメリカや日本など
戦後からはメディアと学校でバカ育産されて
もうすぐ金融業と公務員とマクドナルド、戦争逝く奴隷
だらけの国になるワニ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:22:02 ID:iBg7YyFI
>>47

日本政府は財政難と言っているが、この災害の援助資金はどの様に準備したのかな?
もっと深刻なアメリカは何所からこの資金が湧き出てくるのかな?
人々の不幸を食い物にする、救済と言い紙切れを貸付て土地を奪い地獄に落とす。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:35:00 ID:5Kn187nM
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 14:05:06 ID:oCtvpEQr
信用創造信用創造って馬鹿の一つ覚えだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 14:25:39 ID:tkOsEB4a
>>52

その馬鹿の一つ覚えを知られたく無いんだろう?

↓ここは解りやすいぞ

www.anti-rothschild.net/lecture/index.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:35:18 ID:t4WhkT+F
すいません。
アンチロスチャイルドと、今まで散々信用創造をググれと言っていたのがどう結びつくのかくらいは説明して下さい

55 :>6<1:2008/06/01(日) 16:56:41 ID:w/1VUyz5
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
軍需経済に飼育された議員は全国民の敵である。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.htm
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは只の冗談であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、
軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!
=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!)
(数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
(全国民の1年分病院薬剤費総額がたったの3兆6千億円=2006年)
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、
米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:58:21 ID:IMkmUF4Q
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 16:58:44 ID:LDlVS7pt
返す保障もない相手にやたら湯水のように銀行が金を貸し付けたあげくに
火を見るように明らかに到来したバブルの崩壊例を見るだけでも
つくづく馬鹿馬鹿しくならないのかが不思議だったw


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 02:20:27 ID:C1tZKS5F
>>54

何を言ってるんだ?解らないなら>>10で上げたキーワードを検索して>>53のサイトを見たら良いよ
貴方が何も知らない一般人なら1ヶ月程で理解できると思うが、工作員なら無理だなw
工作員は理解しているから隔離スレを作ったと言う事もわかるよw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 02:29:40 ID:C1tZKS5F
>>57

その無から作った紙切れ土地を奪う
株価を上げたい時は時は紙切れを大量に貸付て、株を売り切ったら貸し渋って
資金の供給を止めて株を大暴落させ倒産させ、土地と建物を奪う、そして暴落した株を買い
オーナーになり全てを奪う、土地・建物・権利を無から作った紙切れで奪う詐欺。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 02:49:40 ID:C1tZKS5F
>>55

その武器が最終的のは国民に向けられると言う仕組みだ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 06:40:15 ID:0AIOYz46
しかし自分の言葉で全く説明できないのがすごいな。
マスコミは信用できなくても検索サイトは信用できるってか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 14:10:26 ID:99m8yVIK
>>61

マスコミの言う事信じてたらいいだろう?「南京虐殺はあった、慰安婦問題はあった」
と言うから信じてろ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:34:34 ID:kaujUZiW
この人Google八部も知らないのかな…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 23:53:16 ID:0lgrcBjR
>844 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2008/06/02(月) 20:13:26 ID:jcF8jO/O
>>840
>こちらへどうぞ。
>【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/



>845 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 2008/06/02(月) 22:01:49 ID:NJqX4FdE
>>844
>たて逃げスレに誘導してどうすんの?

だから>>2
>ミャンマー対銀行家の戦い
について早く書け。ミャンマースレを荒らすなよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:08:34 ID:v2rwBEm3
しかしIMFに酷い目に合わされてるという点ではジンバブエの方が
よっぽど上だと思うんだけど、なんで彼はミャンマーにこだわるんだろ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:44:27 ID:T1ETU8p2
>>64

何度も書いただろう?ミャンマースレを見ろ
何時になったら>>15の質問に答えるんだ?ミャンマースレに貼ろうか?

それとなキャラ変えて書き込むな、お前等は1〜2人でがんばってるのは知ってるから
>>54もお前だろう?キャラ変えて論破された事を何度も質問するな。

>>65

ミャンマーを見ると奴等の手口がリアルタイムで解るからだよ
ジンバブエがどの様に地獄に落とされたのかが今のミャンマーを見ていれば解る




67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:00:54 ID:Nomj7YJX
んじゃ博識な>>66先生にジンバブエ崩壊についてレクチャーしていただきますか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:10:34 ID:IbHhIi/M
>>67

質問攻め好きだなw主導権を握ろうとしているつもりらしいが
お前が火種を広めている事を気づいていないのか?お前の仕事は隠蔽と誘導だろう?
IMFがアフリカ諸国で何をしてきたか宣伝してどうするんだ?「IMFと飢餓輸出」について調べると良いよ 。
お前は>>65だろう知ってる人にレクチャーする必要は無いじゃないかw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:14:48 ID:Nomj7YJX
>>68残念ながら検索エンジンにもIMFの手が伸びて調べられないのです

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 07:31:38 ID:PnedJglY
>>66
だから>>10みたいなのは答えといわないといってるだろ?
それでも答えているというなら、どこで答えたのかレス番書いてくれ。
あと俺が>>15に答えようが答えなかろうがお前は自分の意見を書けば
良いじゃないか。

それと俺は平日働くサラリーマンだから>>54みたいな時間には書き込まないよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 07:38:43 ID:g1OPDj5O
>>70
意味不明だよ。

>それと俺は平日働くサラリーマンだから>>54みたいな時間には書き込まないよ。

54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/01(日) 16:35:18 ID:t4WhkT+F

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 07:46:53 ID:PnedJglY
あ、よく見たら>>54は日曜か。それからサイクロン兵器とか
地震兵器とかまじめなスレで書かないほうが良いぞ。
電波な人だと思われるからな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:51:32 ID:g1OPDj5O
>>72
これの事か?
http://rerundata.hypermart.net/08haarp/main.html
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=89

それから人にああしろこうしろと偉そうに言う前にに曜日くらい見ておけよw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 14:29:29 ID:xgJRge+N
>>72

部屋に篭って書き込む事が仕事なんだから曜日が気にならないのは解るけど、痛いミスをしたね
サラリーマンの勤務時間は朝8時から夕方17時までとは限らないよ
6・7時から15・16時までの勤務もあります、夜勤は19・20時に出勤し朝5・6時に帰る
サービス業なら土日が仕事の人も多い、24時間営業している店・工場で働く人は勤務時間は
3交代等があります、書き込む時間で別人と演じれると思うなよw

>>69

[IMF]で検索しても出ないなら「反ロスチャイルド同盟」見たらいいよ
動画も沢山ある。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:47:31 ID:wpGLtnrv
まぁ確かに曜日を見落としたのは間違いだが、
>>54が俺じゃないのは事実だが。まぁどうでもいいけど、
ラッシュアワーの電車に乗らざる得ない仕事だが。

あとミャンマースレでお前さんと一緒に荒らし認定されたくないので、
あっちには極力何も書いて無いので、関係ない人に噛み付かないように。

で、ミャンマーと銀行家の戦いについて、まだ書けないのか。
まぁそれもどうでも良いけど。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:58:04 ID:wpGLtnrv
ところでたいした主張も出来ず、なぜ>>15の質問に固執するんだ?
しかも全然関係ない名無しにまで噛み付いて。

2ちゃんねらーアンケートでもしたいのか?

あ、あと>>73 HAARPを「陰謀論 - Wikipedia」が2番目に
引っかかるのが笑えますね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:06:02 ID:yZD09jgU
あ、『HAARPをググルと「陰謀論 - Wikipedia」が2番目に』
と書こうと思ったら間違えた。まぁしらふじゃないので申し訳ない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:14:50 ID:JB28R+hJ
>>76
> あ、あと>>73 HAARPを「陰謀論 - Wikipedia」が2番目に 引っかかるのが笑えますね。

これの何が笑えるんだ?

陰謀論 - Wikipedia
高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)はオーロラ観測システムではなく、地震兵器、気象兵器であるとする陰謀説。 ... HAARPの他に地面に深く穴を掘り、活断層の上に原爆や水爆を落とすことによって地震を起こしているという説を唱える人もいる。 ...
ja.wikipedia.org/wiki/陰謀論 - 214k - キャッシュ - 関連ページ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:24:47 ID:wLukc+BA
>>78
いやー「という説を唱える人もいる」の部分。その実例が現れたと思うと面白いよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:36:26 ID:JB28R+hJ
>>79
そんな言葉尻が面白くて、別にヒットするものや肝心な内容はスルーか?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=HAARP&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:40:44 ID:HeJxsqG+
いや陰謀論を唱えつつ、実は自分で自分が信じてる事も
説明できない君の言葉に内容なんてないよw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:42:52 ID:BAZscydN
>>76

たいした主張をしないのはお前だろう?何故>>15の質問に答えない?
匿名をいいことにキャラを変えて逃げるだけじゃないか、何度も論破された事を何度も質問し、
隔離スレまで作っても逃げ続ける、そして「まぁどうでもいいけど」と逃げる
それにな「まぁどうでもいいけど」と言うキャラは前論破したぞw


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:50:32 ID:BAZscydN
>>79

>いやー「という説を唱える人もいる」の部分。その実例が現れたと思うと面白いよ。

お前何も解って無いんだな、と言う説を唱える人もいるって
今、唱えられている地震のメカニズムも歴史もあくまでも「仮説」なんだよ「と言う説」
を偉い学者が沢山支持しただけその事解ってるか?だから覆る事もある、
今、唱えられている地震メカニズムは「支持を集めた一つの仮説」に過ぎないし解明すら出来ていない「仮説」なんだよ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:50:37 ID:JB28R+hJ
>>81
またそうやってのやりくらりと逃げ続けるつもりだろがw
少なくともこっちはお前の>>72での「まじめじゃない」発言に情報ソースを提示してやっているじゃないか。
異義があるのならそっちも対抗意見の情報ソースくらい出せよ。
わざわざ隔離スレまでつくったんだろ。
いつまでもそんな態度が続くならもう誰からも相手してもらえなくなるぞ。

それからどうしてお前のIDはそんなにコロコロ変わるんだ?



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:01:41 ID:HeJxsqG+
e-mobileだからリンクがぶつぶつ切れるんだよ。
>>10じゃ答えになってないと何度言っても分からんのか。
どう生きたらお前みたいな人間になるのか全く分からん。

金を紙切れというならお前はどうやって生きてるんだ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:18:52 ID:BAZscydN
>>85

信用創造について知ってるか?YES?NO?
知っているなら紙切れとわかる、知らないなら勉強しろ
銀行家とミャンマーの関係を知るには>>10を調べ理解しないと解らないと何度も言ってるだろう?
調べてからにしてくれよ、日本語が解らない人に日本語で教えるような物だから
「金を紙切れと言うお前はどうやって生きていられるんだ?」と言う様だから、説明は無理だ
「信用創造」を「反ロスチャイルド同盟」で一ヶ月ぐらい勉強して来いw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:23:57 ID:BAZscydN
>>85

>>10の「資金の流れを見たら解る」で答えになってないか?w
少数部族に資金・武器を提供したのは誰?スーチー達に資金を提供したのは誰?
FRBはアメリカ政府の機関?これが解るだけで答えは見つかる筈なんだが・・


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:37:59 ID:q9m44peI
>>87
じゃぁどれぐらいの額がどう流れたのかちゃんと書け。
固有名詞でな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:40:35 ID:q9m44peI
説明は無理というなら、お前の頭の中には誰の役にも立たない
糞がいっぱい詰まってるってことだな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 06:48:17 ID:w3ZzMzvQ
>>88

資金は流れているのは事実だ、貧しい少数民族が武器を持ちゲリラ戦を続けられる
政治基盤のの無いスーチー達に政治活動を続けられる、金額の資金を提供したと言う事だな
その額が知りたいなら計算したらいいよ、安い金額ではにだろうな
資金・武器を提供したのは主に米、スーチーがいたのはイギリス、軍政批判流すのは欧米のメディア
表面上、資金援助したのは米だが通貨発行権を持っている、FRBは米政府の物ではない銀行家の持ち物だ
欧州中央銀行の通貨発行権も握られている

もう一つ国連が経済制裁を発動するが、その対象の国が閉鎖的で100%自給自足できる国なら
経済制裁は大した効果は得られない、効果がある国は何かしら外国に依存していると言う事だ
資源を売って資金を得る国、資源が無いと成り立たない国、そこでその国と通商しているのは
企業です、企業は利益を求めます、国連が経済制裁を発動したからと言って企業が素直に利益を手放しますか?
つまりは経済制裁をしているのは企業と言う事になる、国連と言う機関の支配者は銀行家。






91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:01:50 ID:w3ZzMzvQ
キャラ変えるのやめたの?「まぁどうでもいいけど」キャラで行く気?
「どうでもいい」なら書き込むなw一人二役三役しているか、していないか
は重要だけどな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 01:13:43 ID:fFZkInaC
>>88=>>1

キャラ変えても良いから返事してくれ>>90で分かる?これでもダメ?
これで分からないならとりあえず>>15の質問に答えてくれ
それで大体君の思考回路が分かるから。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:38:42 ID:1cEsX3BV
>>1
簡単な質問を出そうYESかNOで答えてね^^

1)パチンコ業界に献金貰った政治家は信頼できますか?

2)外資系企業に献金貰った政治家は信頼できますか?

3)層化・政教新聞のCMが流れるラジオ・テレビは信頼できますか?

4)外資系保険会社の広告が流れるラジオ・新聞・テレビは信頼できますか?

5)信用創造について知っていますか?

6)FRBはアメリカ政府の機関ですか?

7)民主化を進める外人はミャンマー国民の為を思って民主化を進めていると思いますか?

8)国連本部の土地を提供したのはロックフェラーと言う事をご存知ですか?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 19:14:20 ID:YejYnIDA
>>1
スレ立てるんならこれぐらいはれや

国際金融資本家について語ろうぜ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1122064942/l50

巨悪のロックフェラー財団・ロスチャイルド財閥に対する踏み絵
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1113098923/l50


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 19:19:45 ID:YejYnIDA
で、ジンバブエについての解説はまだか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 19:32:20 ID:L5qxi4hw
>>95

ミャンマースレに書き込んだら血相変えてコッチに来たかw
向うで書いた方がいいの?こっちの方がいいの?どっち?
お前が勝手に作ったからルールが分からんし意図が分からんw
都合が悪くなると逃げる事は確かなんだが・・

>で、ジンバブエについての解説はまだか?

は?何故ジンバブエ?お前がいきなり「ジンバブエの方が酷い状況」と言ったんだろう?
解説するのはお前の仕事だ、俺はまったく関係ない
先ず>>15の質問に答えて>>90の俺の回答で理解できたか答えろ。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 19:34:43 ID:L5qxi4hw
>>94

いや、こちらのスレの方が本質を付いてるよ
奴等の力は根本は「信用創造」

98 :827:2008/06/07(土) 19:48:27 ID:YejYnIDA
>>96
書き込むのはどこでもいいんだぜミャンマスレだろうがここだろうが>>95のスレだろうがな
俺が>>1だろうがそうでなかろうがおまえには同一人物に見えるらしいからw質問に答えてやっか

1)パチンコ業界に献金貰った政治家は信頼できますか?
政治家と企業による
2)外資系企業に献金貰った政治家は信頼できますか?
1)に同じ
3)層化・政教新聞のCMが流れるラジオ・テレビは信頼できますか?
層化・政教新聞の宣伝が溢れるインターネットは信頼できますか?
という返しは置いといて取捨選択すりゃいいだろ
4)外資系保険会社の広告が流れるラジオ・新聞・テレビは信頼できますか?
会社によるし媒体にもよるが取捨選択できれば問題ないだろ
5)信用創造について知っていますか?
単語は知ってるが中身は知らん
6)FRBはアメリカ政府の機関ですか?
そうじゃね
7)民主化を進める外人はミャンマー国民の為を思って民主化を進めていると思いますか?
いいや、つーかなんでミャンマなんだ
8)国連本部の土地を提供したのはロックフェラーと言う事をご存知ですか?
聞いた覚えはあるがいつ誰がは知らんな

99 :634:2008/06/07(土) 19:51:07 ID:YejYnIDA
>>90
表面上、資金援助したのは米だが通貨発行権を持っている、FRBは米政府の物ではない銀行家の持ち物だ
欧州中央銀行の通貨発行権も握られている


でFRBが銀行家の持ち主だって証拠は?定款みせろよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:07:28 ID:L5qxi4hw
>>99

やはりそう来たか困ったな・・小学生レベルの質問だ
FRBはアメリカ政府の持ち物じゃない事を知らないのか?
だから>>15の質問に答えろと言ったんだお前のレベルが分かるから
「FRBの株主」で検索5秒で分かる「反ロスチャイルド同盟」を見ても分かる。

お前は「それらの情報は信頼できない」「妄想だ〜〜〜」と答えるだろう
次の質問は「通貨発行権を握っていると言う証拠は?」と言うだろう
だから前もって言っておきます、その質問の答えは「反ロスチャイルド同盟をご覧くださいです」

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:12:11 ID:L5qxi4hw
>>98

ちゃんと質問に答えましょうね、5がNOなのは分かりました勉強しましょう
もう一度やり直しです(質問1と2はやり直さなくて結構です)

1)パチンコ業界に献金貰った政治家は信頼できますか?

2)外資系企業に献金貰った政治家は信頼できますか?

3)層化・政教新聞のCMが流れるラジオ・テレビは信頼できますか?

4)外資系保険会社の広告が流れるラジオ・新聞・テレビは信頼できますか?

5)信用創造について知っていますか?

6)FRBはアメリカ政府の機関ですか?

7)民主化を進める外人はミャンマー国民の為を思って民主化を進めていると思いますか?

8)国連本部の土地を提供したのはロックフェラーと言う事をご存知ですか?

102 :430:2008/06/07(土) 20:17:37 ID:YejYnIDA
>>100
そのサイトに書いてあることが信頼できないからあんたに訊いてるんだよw
層化・政教新聞の宣伝が溢れるインターネットは信頼できますか?

あんたがほんとうにそのHPの中身を理解できているのなら平易な言葉で説明できるはず
世間一般でも本当に物事の本質を理解している人は簡潔に分かりやすい表現で説明してくれるが
どこか理解があやしい人間は都合が悪くなると専門用語でけむにまいたり他人の説明を
引用して逃げ打ったりする、あんたもそのくちじゃないのか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:19:48 ID:QbMS64XH
>>98の問い5の答えを見ると貴方が>>99に付いて証拠を求める資格が無い事が判明しました
「信用創造」を勉強してきてください。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:20:27 ID:YRgEuS7J
>>99

違法のFRB(連邦準備理事会)http://www.tiger-bud.co.jp/FRB.html
 
金利とは砲艦に勝るとも劣らない植民地・傀儡国獲得のための兵器である事がお解りでしょうか。

金利とは伝統ある文明と自足経済を破壊するために張り巡らされるネットワークなのです。


ドルの流通と公定金利を支配する者が将来の世界経済を支配する事を確認した国際金融家たちは、ドル貨幣鋳造・レート制定に関する合衆国憲法を骨抜きにする方策を検討し始めた。
銀行券としての紙幣発行を特定私立銀行に委譲する法案「国立銀行法」を作成、1863年に息のかかった議員を通じ議会に提出させました。 
無論、憲法の精神に忠実な議員たちは真っ向から反対し、議会の主権を侵害する如何なる法案も通さない構えでおりましたが、
凄まじい買収工作による切り崩しに遭い、財務長官や最高裁判事まで取り込んだ銀行側は次第に優位を占めて行き、遂に1913年亡国の「連邦準備制度法」が成立、ドルは国際金融コネクションの手に落ちたのです。
 
 因みにその銀行名を挙げて置きます。
    ファースト・ナショナル・バンク   
    ナショナル・シティ・バンク
    ナショナル・バンク・オブ・コマース    以上はニューヨーク連銀の主要株を保有 
    シュローダー銀行
    モルガン・グレンフェル
    ラザール・ブラザーズ
    NMロスチャイルド商会
    ブラウン・シップレイ             以上はロンドンのマーチャント・バンク
 ーーそしてイングランド銀行がこれらを総括しているのです。





105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:24:17 ID:QbMS64XH
>>層化・政教新聞の宣伝が溢れるインターネットは信頼できますか?

層化宣伝が溢れる?批判じゃないの?

>どこか理解があやしい人間は都合が悪くなると専門用語でけむにまいたり他人の説明を
>引用して逃げ打ったりする、あんたもそのくちじゃないのか?

お前が信用創造が何であるかも知らずにミャンマーと銀行家の戦いについて否定している事は分かった
今、其れがおまえ自身と言う事がまだ分からないのか?




106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:24:24 ID:YejYnIDA
>>104
出資比率まで書けよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:27:19 ID:YejYnIDA
>>105
んじゃあんた自身が

どこか理解があやしい人間

じゃないことを証明してくれよ
俺のような愚民でも分かる信用創造についての講義で構わんよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:33:04 ID:2od66Fs4
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:37:30 ID:YejYnIDA
>>108の真贋についてでもいいけどね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:39:46 ID:YRgEuS7J
>>106
>>107
>>109
>俺のような愚民

それだけはよく判っているなw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:44:09 ID:LZbj4XSM
>>102
大統領候補だったロン・ポールのインタビューみてみな。
大統領候補がはっきりいっている。

ちなみに彼はアメリカ史観(戦勝国史観)を非難したり、慰安婦決議に反対した二人のうち一人。
だが、保守のはずの産経だって彼が注目候補であることを隠していた。

陰謀論が信じられない…、などと言ってる次元じゃないんだよ。
ちなみにアメリカは中央銀行を憲法で禁止してる。
だから中央銀行なんてあるわけないんだよ。プーチンだって英語のインタビューで陰謀論を言ってるし、英語わからないなら黙ってろよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:47:12 ID:QbMS64XH
>>107

>んじゃあんた自身が
>どこか理解があやしい人間
>じゃないことを証明してくれよ

???
日本語でお願いします

>俺のような愚民でも分かる信用創造についての講義で構わんよ

何度も講義した、分かりやすい動画も貼っただろう?
お前の目はどのような構造なんだ?動画を貼るから見ろ。
くだらない物を貼るなと仲間の>>108に言っておけ。

Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

宇野正美講演会「 再来するか 世界大恐慌−いまや予兆から炸裂へ−」(1998年)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en

宇野正美講演会「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」(1989年)
http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507

Monopoly Men(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en







113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:53:03 ID:YejYnIDA
>>111
インタビューの動画アド貼ってくれよ


>>112先生の講義を受けるのは初めてなんでなゆっくり視聴させてもらうよ

>どこか理解があやしい人間は都合が悪くなると専門用語でけむにまいたり
>他人の説明を 引用して逃げ打ったりする

まさにこの通りだな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:54:43 ID:QbMS64XH
>>106

出資比率と言うよりね、国家の総資産=ほぼ銀行家に対する借金です
借金返済=国家の総資産0→破産になると言う事だ、少し難しかったかな?
信用創造が分かれば理解が出来る。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:07:41 ID:QbMS64XH
>>113

>>112先生の講義を受けるのは初めてなんでなゆっくり視聴させてもらうよ

逃げる口実が出来てよかったね^^

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:10:10 ID:YejYnIDA
引き際は心得てるからな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:07:22 ID:mxGMm9PS
>>114

>借金返済=国家の総資産0→破産になると言う事だ

訂正します
返済は出来ません、銀行は元金しか発行しませんから利子分が足らなくなる
利子分の為に誰か(国家)が利子分の為に借金をしないと回らない経済です
止まれないし借り続けないと破産する経済、利子は莫大になり成長をし続けなければならない経済
増税をし続けないといけない、行き着く先は破壊・破産しかない。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:05:00 ID:c0Ry6NGo
ここにいますた。

【ベネズエラ大統領】ウーゴ・チャベス6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211826881/

40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/08(日) 16:31:02 ID:Om09KIkm
>>35

それが食糧危機の原因の一つなんだよ、
人工的に作られた食料危機、犯人は銀行家

42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/10(火) 16:27:40 ID:mxGMm9PS
>>41

AP・ロイター等の通信社の持ち主は誰かご存知ですか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:05:55 ID:oKOqoJ9t
ソース、ソースと言っている人には
「マネーを生み出す怪物 連邦準備制度という壮大な詐欺システム」
を薦めておく。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:49:10 ID:5EgXd0U5
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:11:23 ID:9cXLjuPE
>>90
> 経済制裁をしているのは企業と言う事になる、

と言いつつ、

> 国連と言う機関の支配者は銀行家。

という根拠は何?つまり銀行家が、国連を支配するメリット、デメリットは何?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:31:45 ID:hYgDUOjh
>>265

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 22:03:14 ID:9/TINR2C
銀行業
http://s.freepe.com/std.cgi?id=nwo666&pn=03

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 22:06:55 ID:ntC1CDSJ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%BD

アーロンルッソの項目が面白いことになってるぞ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:09:56 ID:CayrTMX4
>>121

お前何も判って無いんだな、信用創造について知ってる?国家の資産=銀行家に対する借金なんだよ

企業に資金を融資するのは銀行だ、銀行が金を貸さないと企業は設備投資が出来ない
今の経済の構造の根本の「中央銀行制度」「信用創造」が有る限り、力関係は銀行>企業>国家になるんだよ
世界は信用創造によって銀行が無から作った銀行家に対する借金(紙幣)を頼りに経済が成り立っているから
企業も国家も国連もやつ等がコントロール出来るんだよ、逆らえばミャンマー・ベネズエラ・ジンバブエの様になる
この3つの国を苦しめているのが銀行家とその力の根本「信用創造」を世界の人が知れば奴等の力は無くなる。

>国連を支配するメリット、デメリットは何?

国連を支配と言うより作ったメリット

1)国連の名の下に国家に命令を注意喚起を出せる(本来国家の上の存在は無い)

2)従わなければ国連の名の下に経済制裁を発動、多国籍軍を発動し攻撃

「国連」の仮面を付けて世界をコントロールする逆らえば本業の経済で苦しめ
それでも従わなければ「国連軍」を発動し火の海にする、火の海にした後は
本業の姿になって紙切れで焼け野原の土地を買い漁る。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:20:52 ID:0hIEdHOH
>>125
銀行>企業>国家 なのに 本来国家の上の存在は無い っておかしくないか?
全部の企業を潰して本来の世界を取り戻そうとでも言うのか??

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 01:04:19 ID:CayrTMX4
>>126

本来は企業も銀行も国家の元で運営される、だが信用創造のよって多国籍企業・国際金融資本
と言う国家の枠組みを越えた怪しい連中が幅を利かせてしまったんだよ、
信用創造を国家のみが出来るようにしたら国家>企業=銀行になる、これが本来の姿
銀行から信用創造の権利を剥奪しないとまともな世の中は来ない。

と説明しても理解できないだろう?信用創造を勉強しろ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 01:15:04 ID:0hIEdHOH
企業>国家 が 国家>企業 になる理由が分からんが?
てか信用創造って普通学校で習わんか?wikipediaみても
そんな驚く事が書いてあるとは思わんが。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 02:17:30 ID:K3yGNc/5
政府は彼ら金持ちユダヤ金融屋の使い魔であり
愚かな民に税"と言う鎖を繋げるのが仕事ワニ!
そして民は強制的にユダヤ金融屋が創った金に利子付けて
借りて、互いに奪い競い殺しあって利子返済に
人生を捧げる!ユダヤ金融奴隷世界ワニ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 02:48:56 ID:+U+EbPM6
●08.5.31 リチャード・コシミズ福岡講演会
 テーマ1「売国小泉の再登板を許すな。国民を不幸にする構造改革=民営化は、ロックフェラー化だった」
    2「オウム事件の首謀者は、ロックフェラーと金正日だった」

http://video.google.com/videoplay?docid=4723346469775195529&hl=en

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:06:02 ID:sRCQJtrM
>>126

[今の経済の構造の根本の「中央銀行制度」「信用創造」が有る限り、力関係は銀行>企業>国家になるんだよ]

ちゃんと文章を読めば原因・意味がわかるだろう?お前の回答が頓珍漢な事も分かるだろう?

>>128

日本が戦争に負けて沢山の怪しい外人が国内入り込んだだろう?
その怪しい外人に憲法・教育制度を都合よく変えられたのを知らないのか?
本当の歴史・金融システムを教えないのは当たり前です。

このレスで沢山参考になるサイト・動画を教えてるのに何故見ないんだ?
何故、AP・ロイターの情報しか信用しないんだ?




132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:12:30 ID:sRCQJtrM
売国与党が9月の解散総選挙に向けて拉致問題を利用し支持率アップを狙っている
「北朝鮮が再調査をする」と発言したから進展したと意味不明の発言、口裏を合わせてくれた
金政権にはお礼として制裁を一部解除、もう直ぐよど号犯人か拉致被害者が帰ってくるのかな?
自作自演もいい加減にして欲しい物だ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:17:02 ID:sRCQJtrM
>>128

この程度の事が判らんのなら国際情勢の事に付いて書き込むのを止めるか、紹介する動画・サイト見て勉強しろ。

http://video.google.com/videoplay?docid=7014635566619778865

http://video.google.com/videoplay?docid=1135081287090338716

http://video.google.com/videoplay?docid=49084525055349465

http://video.google.com/videoplay?docid=7687205888592572196

http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375

http://video.google.com/videoplay?docid=-4068807336908431301


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:25:20 ID:ij4TqiMY
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:48:35 ID:XmG9m9cm
>>131
自分の言葉で説明しろと何度言われても、『わかるだろう』?で逃げるんだな。
ソースを出すなら、どのリンクのどの辺りに書いてあるのかまでちゃんと書け。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:50:16 ID:YiBijmE7
どこのクレクレ君だよ。

ケチつけるために粘ってるだけなのがミエミエ。
ソース読む力すらないなら、議論はあきらめるこった。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:55:27 ID:Sqi8bSi/
信じるものは救われるってか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:11:01 ID:pSlyVOhH
>>135

説明してるだろう

>企業に「資金」を「融資」するのは「銀行」だ、「銀行が金を貸さないと企業は設備投資が出来ない」
>「今」の「経済の構造の根本」の「中央銀行制度」「信用創造」が有る限り、力関係は銀行>企業>国家になるんだよ
>世界は「信用創造」によって銀行が無から作った「銀行家に対する借金」(紙幣)を頼りに経済が成り立っているから
>企業も国家も国連もやつ等がコントロール出来るんだよ、逆らえばミャンマー・ベネズエラ・ジンバブエの様になる
>この3つの国を苦しめているのが銀行家とその力の根本「信用創造」を世界の人が知れば奴等の力は無くなる。

振り仮名がいるのか?
もう一度最初から最後までちゃんと読めなぜ銀行>企業>国家になるか原因がわかる
お前が意図的に見落としている所に「」で囲ったこれなら良くわかるだろう?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:15:12 ID:pSlyVOhH
>>137

>信じるものは救われるってか

カルトみたいな言い回しだな、俺は疑っている側だぞ
お前の様にAP・ロイター等の通信社を信じている人間は救われないよ。




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:35:39 ID:pSlyVOhH
>>136

>>どのリンクのどの辺りに書いてあるのかまでちゃんと書け。

お前は俺の書いた説明を勝手に省略して読む癖がある、先ずはそれを直して下さい

↓の動画に必要な情報がある、お前のレベルは「どの辺り」と言えるレベルではない、全て見ろ。

http://video.google.com/videoplay?docid=7014635566619778865

http://video.google.com/videoplay?docid=1135081287090338716

http://video.google.com/videoplay?docid=49084525055349465

http://video.google.com/videoplay?docid=7687205888592572196

http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375

http://video.google.com/videoplay?docid=-4068807336908431301





141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:31:17 ID:sN2EAVw4
>>139
やけにAP・ロイターにこだわるんだな。じゃあお前の信じる情報源って何?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:20:49 ID:ItSE/Fex
>>140
それはここ読んでも同じなのか文章の方が引用も出来るしそっちの方が楽だ。
ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20050801

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:20:51 ID:3EoNkIwm
阿修羅掲示板にもこういった人たちが蠢いているな。
今の主流経済学に銀行信用の理論がないのが問題。
200年以上に渡る金融論における対立がこういった奇形的観念を産み出すのだろう。
本人は本気で信じているんだろうが、基本を勉強した方がいいと思う。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:43:59 ID:YSx5UfZI
>>140
4〜以降がやっぱり見れん。 何なんだ一体

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:52:34 ID:YSx5UfZI
とおもってたら見れたw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:34:32 ID:+3kSUG4o
>>141

こだわってるのはお前だ、持ち主が誰か知ってるんだろう?
知ってて何故書いた内容を全て信じるんだ?

通信社の手口

イラクで国会議事堂の前自動車に乗っていた爆弾が運転手と共に爆発と言う出来事が起きる
本来通信社は出来事を書くのが仕事だから記事・報道するなら「イラク国会議事堂前で自動車が爆発運転手死亡」と書くだけで良い、
しかし「イラク国会議事堂前で自動車爆弾自殺テロ」と書く、これは明らかに誘導だろう?
この内容で「誰が運転したのか?」「爆弾は何所から手に入れたのか?」「検問は何故爆発物を見つけられないのか?」を書かない
逆に爆弾を積んだ自動車が検問で捕まったと言う報道は殆ど無い、検問は何をしているのかな?
検問はトランクを開けたり車の下を覗き込んだり出来ますね?何時爆弾は仕掛けられたのでしょうか?
考えましょう^^

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:37:38 ID:+3kSUG4o
>>143

>200年以上に渡る金融論における対立がこういった奇形的観念を産み出すのだろう。
>本人は本気で信じているんだろうが、基本を勉強した方がいいと思う。

事実を隠蔽しようとしている連中との戦いなんだよ、JFKが何故暗殺されたか調べてみろ
通貨発行権を政府が持つか銀行家が持つかの争いで負けて暗殺されたんだよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 03:07:33 ID:+3kSUG4o
>>143

FRBが政府の持ち物でない事すら知らない、
お前が金融の歴史を知ったかぶって言って良いのかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:23:13 ID:n4Y65JQn
>>142

↓ここに動画・金融の歴史が沢山有ります

http://www.anti-rothschild.net/

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:31:26 ID:n4Y65JQn
イラン南東部で拉致された中村さんが解放されて帰ってくるようです
この拉致?マスコミはどの様にイラク戦争に繋げるのか見ものですね
拉致をした犯人はアラブ系の顔をしている=アラブ系イスラムとは限らない

土曜日に宮城で地震が起きました、大雨・長雨の後はなぜか良く地震が起きます
地下に染み込んだ水が地震を引き起こす原因なのかな?
明日の月曜日に宮城に基盤のある建設会社の株が買われるだろう
新潟地震のように地震が起きる前に大量に株を買った怪しい連中がいないか
誰かか調べてください。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 23:00:55 ID:NGJjXS9N
>>150
拉致の犯人は地元の麻薬密輸団シャハバフシュと報道されてると思うが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 14:24:59 ID:6e8EiqgC
マスコミは麻薬=北朝鮮=テロリストか麻薬=北朝鮮=核と繋げるだろう

本当は麻薬=CIA・モサド

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:10:47 ID:5zh/kZdV
>>152
マスコミがそう繋げるかどうか知らんが、
お前が麻薬とCIA・モサドを結びつけるやり方の方が酷いだろう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:14:31 ID:QsdUY4uR
>>153
CIA・モサドが麻薬密輸・製造に関わっているというのは国際政治の常識じゃない?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 02:57:23 ID:E2VoRuo6
>>153

FRBが政府の持ち物じゃない事も知らず、
CIA・モサドが麻薬密輸・製造の管理をしている事も知らないの?
お前はいったい何を知ってるのAP・ロイターの通信社が言っている事を
ただオウムの様に復唱しているだけなの?

後、アラブ人とまったく同じ顔のユダヤ人も沢山いるんですよ(本当のユダヤ人の顔はアラブと変わらない)

白いユダヤ人はアシュケーナージ、欧米・イスラエルの政治の重要ポスト・金融業に多くいる
ユダヤ人と自称するが実態はカザール人で単なるユダヤ教徒である(イスラエルに居座る理由すらない)

黒いユダヤ人はスファルディー、大半は中東にいる一部の支配階級がヨーロッパに移住
中東に残った者はイスラムと同化した者もいる(イスラム人=パレスチナ人=ユダヤ人である)

最低程度の知識を持って国際情勢を語りましょう。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 06:13:40 ID:i89yJCbO
米下院は6月11日、Kucinich議員(オハイオ)から出されたブッシュ大統領弾劾決議案(H.RES.1258)
を251対156でを可決した。

 http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:h.res.01258: 

これをいっさい報じないマスゴミ。腐れきってますな。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 15:01:59 ID:dgb05IuZ
>>156

下院は色んな人種がいますが、上院はアシュケーナージや銀行家の犬が多いからね
まともに機能しない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 17:45:53 ID:0LwSwaWq
>>150
そもそもイランはペルシャ系ジャマイカ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:34:48 ID:NTldgy1K
>>158

細かく分けたらそうなるのか?だから何?要するに混血だろう?
見た目を言ってるんだよ。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 01:25:07 ID:NTldgy1K
これから起こされそうな事

1)兵糧攻め
 度重なる日本の米所に地震を起こし食糧危機を起こそうとしています
 売国政権はミニマムアクセス米(蓄え)を放出します、蓄えは無くなります
 台風で止めを刺す気ですか?

2)分断工作
 ガス田日中合同開発が決まりました、都合が悪いので銀行家の根城の香港の怪しい連中が分断工作を行なうようです
 仲間の台湾も参加させるようです、この動きを見れば誰が銀行家の犬かよく解りますね。
 
 オリンピックのサッカーで日本と中国が対戦したら何かが起きる(予選で火種は作ってあります)

3)選挙に売国与党が勝つ為の茶番劇
 北朝鮮からよど号犯人(自称?)拉致被害者(自称?)が選挙が始まるまでに帰ってくるようです
 金政権には経済制裁解除を交換条件に出しました、準備完了。
 拉致された?中村さんも利用するのかな?

4)インフルエンザ大流行、未知ウィルス大流行
 発生する場所は四川省?ミャンマー?大流行でオリンピック途中中止?

 


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 01:27:55 ID:NTldgy1K
3)に追加
 地震・台風被害で投票率低下

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 01:52:45 ID:qWAnbGEk
先週後半に突然円が売られ出したと思ったら東北内陸地震が起きた

円が売られた表向きの理由は
ポールソンの「強いドルを望む」発言とされているが

東北内陸地震が起きた後で円売りが落ち着いたのは変ジャマイカ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 07:37:15 ID:6Pobx32B
>>159
本当に混血?言語も宗派も違うのに?向こうはそういう事厳格だと思うけど。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:05:22 ID:J54tCCsF
>>163
というか全くの別民族
混血などと言おうものならホメイニ師が生きていれば死刑宣告されてもおかしくない

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 02:42:55 ID:WR/hDgK5
>>160
1)兵糧攻め
 度重なる日本の米所に地震を起こし食糧危機を起こそうとしています
 売国政権はミニマムアクセス米(蓄え)を放出します、蓄えは無くなります
 台風で止めを刺す気ですか?

逆に米中西部で洪水が起こってますが…


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 14:49:44 ID:+ApLDcv/
>>165
それは銀行家が穀物価格をつり上げるための自作自演だ、とか何とか。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 15:13:26 ID:Hf382Xm4
2ちゃんねるは統一協会が運営(3:20から)
2ちゃんねるは朝鮮カルト、ユダヤ権力にとって不都合な発言をする人間のIPアドレスを集めたり、個人情報を集めるための道具
http://jp.youtube.com/watch?v=D9_KTEk2ukE

【社会】「言いたいことは言えたので、スッキリ」 ベンジャミン・フルフォードさん、山口組総本部前で拡声器で抗議活動★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213784588/
山口組の本部に行ってきました・・ベンジャミンさんのブログ
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/06/
レポ・・ベンジャミンの山口組本部「道場破り」見に行ってきますた。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/20
92/1213458949/50-51   ←↑接続

公明党支持者の金さん殺される

在日なのに同和幹部(?)で元ヤクザで創
価の金さん 妻に射殺される http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1213694629/ 

830 : カー・コローグ・ヨメ(コネチカット州):2008/06/18(水) 09:10:12.30 ID:LfOctBI0O
ニュースで流れた金さんの自宅の表札が日本名だった件

ヤクザの9割は「在日と同和」、彼らは恐喝のために右翼団体を名乗る
http://www.youtube.com/watch?v=2uTFIS1RDJg

偉人渡辺昇一が何十年も考え続けて得た結論。
「反日思想の源泉」 渡部昇一
http://www.youtube.com/watch?v=BzfpilmxgBU

勝谷誠彦 【在日特権】三重県伊賀市 住民税減免問題
http://jp.youtube.com/watch?v=ChfpqdwyBTA

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 17:19:46 ID:2cmddOTq
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:05:57 ID:NZBST6/p
>>165

だから〜奴等は自演で石油・食料高騰を作り出してる、高騰を自演し目を向けさせインフレを誤魔化している
石油を増産しても高騰は止められない少し考えればわかる。

いい加減にアメリカの役割を理解しろよ・・利用されているだけの傀儡国家なんだよ
米で水害が起きたら穀物高騰の理由になるだろう?少し考えろ
米の役割は戦争し世界を混乱させる事、戦費供給係は日本なんだよ。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:54:57 ID:hdip5TZe
>>166
ビンゴwww

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 00:59:58 ID:6bKNFYwl
Anti−Rothschild Alliance

講 演 録<修正版>
http://www.anti-rothschild.net/lecture/index.html

    この講演録は、2008年5月4日におこなった『あべ よしひろ講演会』の内容です。
    当日、時間がなくてカットした部分と、言い忘れた事も追加して、修正版にしてあります。
    尚、講演会の動画は下記からご覧いただけます。

    【Part1】http://video.google.com/videoplay?docid=7014635566619778865
    【Part2】http://video.google.com/videoplay?docid=1135081287090338716
    【Part3】http://video.google.com/videoplay?docid=49084525055349465
    【Part4】http://video.google.com/videoplay?docid=7687205888592572196
    【Part5】http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375
    【Part6】http://video.google.com/videoplay?docid=-4068807336908431301

    近々、この講演での提案を実現化するプロジェクトもスタートする予定です。乞うご期待!


※ この「あべ よしひろ さん」の講演は、スゴ〜イの、一言に尽きるほどの内容が有りますね。
※ かなりのボリュームで、「全体では5時間程度」あるそうです。

※ 私もまだ全部を見てないのですが、【Part1】金融、【Part2】ユダヤ、【Part3】金融資本、
※ 【Part4】国際関係、【Part5】日本政治、【Part6】新エネルギー、と言うな感じに分かれているようです。

※ 「ユダヤ金融資本の歴史」が詳しく語られていて、個人的には、保存版にしたいところでしょうか。
※ 「ユダヤの世界支配」が、本当のことだったんだ!と言うことが、改めて良く分かる講演です。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:09:59 ID:fPnWsBE+
「戦争は個人が創造するものであって、国民の創造するものではない」
(英国法律家パトリックヘスチング卿)

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:34:56 ID:9347X99e
http://s.freepe.com/std.cgi?id=nwo666&pn=03

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 20:05:47 ID:CCnPA1uB
九州水害が起こさた、宮城で二次災害起こす気ですか?
フィリピンでもサイクロンもういい加減にしてください。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 20:07:38 ID:7+F+L0l9
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 11:29:07 ID:ZfEX01OV
銀行の信用創造は見えざる最大の害悪、搾取の象徴とも言える
銀行から融資を受ける時に契約書にサインした瞬間その借りた分の金+利子が
無から創造されそれはローン返済という形で現実の通貨やそれに相当する
資産に変化していく、銀行側はただ貸し付けた相手とその取引相手の口座に
番号を打ち込むだけ、電子化されたマネーだからこういう詐欺が可能になる
これは信じがたい詐欺だが公然と法で合法化され我々の生活に存在している

(無)非経済活動から生み出されたこの負債は社会全体の負担となり競争が激化する
かつてないほど豊かな時代に住みながら貧困や戦争が絶えず
国民全体がアホみたいな額の借金を個々に背負わされているのは
この糞ふざけた金融システムが最大の原因、ただコンピューターに番号を
打ち込むだけでその金が利子付きで懐に入るなんて在りえない話だろう?
しかしこれは現実に存在している、みんな働くのに必死で気づかないけど

仮に債務者が債務不履行に陥ったとしてもそれに相当する資産を法的に
差し押さえることができるとんでもないシステム
まだ利子しか取らない悪徳金融業者のほうがよほど良心的だと言える

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 14:13:53 ID:HHWeqZsL
>>171
すっげぇ、知恵遅れの妄言だよ(嘲笑
俺実は中学生の頃はこの手の話しや超能力やUFOも信じていたけどさ。

今にして思えば若気の至りだったなって思ってるよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 16:13:23 ID:RyIyt1pU
>>177

UFOや超能力と一緒と思っている君が知恵遅れだよ
UFOと超能力を広めたのが銀行家だよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 16:23:46 ID:RyIyt1pU
>>176

>まだ利子しか取らない悪徳金融業者のほうがよほど良心的だと言える

同意です、悪徳金融業者は自分の紙幣・資産家の紙幣を貸し付けている
取り立てれかねれば、その額面上損をする、しかし銀行は無から紙幣を
作れるので損害は無い、彼等の目的は「儲けること」では無く「奪う事」
ですから最初から「良心」は無いでしょうね。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:00:06 ID:NpBoZKxx
しかしそもそも株式会社は借金をしなければ、商売ができないんじゃないか?
だから銀行が金を貸さなければ、他の人が貸すだけじゃないか?
それに銀行なんて儲かってないから消費者金融と組んでるんじゃないか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:13:28 ID:PrmN7kXV
ジンバブエってどーよ?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1016112452/356

356 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/24(火) 17:27:46 ID:7iWG4CTo
>>352

銀行家の手先の野党は逃げたか、所詮利益で繋がっていた銭の亡者死んだら金が使えなくなるからな
命を掛けたムガベには勝てない、逆らえば血の制裁が待っている。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:22:28 ID:rfzwaoDK
>>180
そもそも紙幣を発行しているのが銀行家であるから上記の行為は全て銀行家の懐に入る、とかなんとか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:05:54 ID:fgE1V5ik
>>178
同レベルだよw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:16:53 ID:aIcNf0Yf
労働組合ってなにするところ?
2008年3月より労働組合で働くことになりました。あまり知られていない労働組合の真の姿(!?)を伝えていきたいと思います。

http://ameblo.jp/sai-mido/

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:37:00 ID:XyD24JlZ
日本も日銀や地方で無からお金作ってるワニ
日本は元来土地も狭く、資源も無い、石炭少しあるみたいワニが
世界のエネルギ〜の主軸は原油”でありユダヤ金融屋が全て
掌中にしておるワニ、日本は金と言う紙くずがあるだけで
その金に見合う等価値のある富”は何も無い、分かりにくいのは
PC、ゲ〜ム、携帯、など二次元の価値のないバ〜チャルな
ゴミに埋もれておるだけ、日本人の精神的唯一の富である
人と人の和”営み、慈しみ、労い、思いやる、安心感
満たされる心”などの富”も全て削除され、人間の生涯を
ユダヤの豚に捧げ紙くずに変えておる始末ワニ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 06:34:42 ID:1hHc0Cde
>>180

貸し渋ったりして経済をコントロールしている
銀行は紙幣を無から作れる貸し渋る事がおかしいんだよ
今は一般人に貸し付けてパチンコ等の消費を上げさせているだけだ
投資先を変えただけ日本を成長させないようにしているだけだ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 18:35:47 ID:B1rVtkmJ
『通貨の発行と管理を私に任せてくれそうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
--- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 20:54:53 ID:BGFgxepx
FRBの株って売ってないみたいだけど、どうなってんの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:00:04 ID:q+QJgemn
■□■ 日本市場が閉鎖的だという嘘 □■□
「日本株が暴落しているのは日本市場が閉鎖的だからだよ。どうしてくれるんだ」「空港の外資規制なんかしたら、海外投資家に嫌われちゃうよ」
泣きじゃくりながらこんな事を訴える人がいますが、本当なのでしょうか。中には発狂して「もっと日本企業を外資に買収させないと」などと言う人もいます。発狂しすぎですね。
なぜ、日本の株価は暴落しているのでしょう。
理由はいくつか考えられます。「円高ドル安になるため、輸出関連株が売られる」
「アメリカの機関投資家が、日本株を売ってアメリカの株を必死に買い支えている。(買い手に資金がなければ、いくら日本市場が魅力的でも買ってくれません。みんな自国のことが大切です。)」http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29768020080115
「日本市場が閉鎖的だから株価が下がる」こんないい加減なことを言っているのは、日本の財界の一部と日経新聞だけのようです。
中でも、外資規制や買収防衛策のせいで株価が低迷しているという説は、はっきり言って 捏 造 です。
某外資系投資家の言葉:「改革と株価と何の関係があるのか」「買収防衛策なんて日本より欧州の方がずっと強固だ」
長期的に確実に不況から脱するためには、雇用の安定、内需回復、地域格差是正など、一見遠回りに見える道を行くしかないようです。それをしたくない人達が、「日本市場は閉鎖的」などというデマを流しているのです。
(あのニュージーランドでさえ、空港の外資規制を導入する流れhttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080317D2M1401617.html


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:01:11 ID:YVHNA7kJ
>>171
これ見ると日本オワタwってなるんですが・・
後はいつ日本の支配者がデフォルト宣言するかってだけだなw

円が人民元に取り込まれるって信じられない・・中国と戦争
させられてボロボロにされた後占領されるのかな?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 01:23:43 ID:K0tc/l31
なんでロスチャイルドばっかり出て来て
ロックフェラーがないの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 16:07:20 ID:LHoF0QPU
>>191

ロックはロスチャの使用人、ロックはロスチャの指示でアメリカを動かしているだけ
911関係でロック・ユダヤシオニストを叩いている連中が沢山いるが
その大ボスロスチャと信用創造には殆ど触れない連中は工作員か馬鹿なんだよ





193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 16:14:33 ID:LHoF0QPU
>>190

>円が人民元に取り込まれるって信じられない・・中国と戦争
>させられてボロボロにされた後占領されるのかな?

お互いボロボロになって最終的には崩壊する、両国にメリットは無い
彼等の目的は人類に既存の宗教・経済・文化が原因で世界が破滅したと思わせ
その後、新世界秩序と新しい神を作り世界を支配する、
当然イスラエルも叩き潰される、彼等はユダヤ教を利用しているだけです。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 16:31:19 ID:LHoF0QPU
貴方の財布の中に入っている紙幣と言われる紙切れが、誰にどの様に作られているか知る事です
それを知ればインフレ・恐慌・飢餓・紛争の原因の連中が見えてきます
それらの悲惨な出来事を起こした犯人は非難されません、貴方が何も知らないからです。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 22:34:20 ID:1mMyK5Ao
Anti−Rothschild Alliance

講 演 録<修正版>
http://www.anti-rothschild.net/lecture/index.html

    この講演録は、2008年5月4日におこなった『あべ よしひろ講演会』の内容です。
    当日、時間がなくてカットした部分と、言い忘れた事も追加して、修正版にしてあります。
    尚、講演会の動画は下記からご覧いただけます。

    【Part1】http://video.google.com/videoplay?docid=7014635566619778865
    【Part2】http://video.google.com/videoplay?docid=1135081287090338716
    【Part3】http://video.google.com/videoplay?docid=49084525055349465
    【Part4】http://video.google.com/videoplay?docid=7687205888592572196
    【Part5】http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375
    【Part6】http://video.google.com/videoplay?docid=-4068807336908431301

    近々、この講演での提案を実現化するプロジェクトもスタートする予定です。乞うご期待!


※ この「あべ よしひろ さん」の講演は、スゴ〜イの、一言に尽きるほどの内容が有りますね。
※ かなりのボリュームで、「全体では5時間程度」あるそうです。

※ 私もまだ全部を見てないのですが、【Part1】金融、【Part2】ユダヤ、【Part3】金融資本、
※ 【Part4】国際関係、【Part5】日本政治、【Part6】新エネルギー、と言うな感じに分かれているようです。

※ 「ユダヤ金融資本の歴史」が詳しく語られていて、個人的には、保存版にしたいところでしょうか。
※ 「ユダヤの世界支配」が、本当のことだったんだ!と言うことが、改めて良く分かる講演です。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:21:21 ID:+37eAgW8
銀行が無から金を創造できるのなら、なぜ多額の不良債権を抱え、弱体し、身を守るために合併しなくてはならないのか?

日本の銀行は別とでも?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 02:07:22 ID:Y0Wn4lA3
>>196
ここにいる知恵遅れ共は資本主義経済システムの基礎も知らないんだよ。
中学校で習うのにね(笑

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 07:09:37 ID:xeDwdFvz
>>196

日本の銀行全て彼等の傘下にいた訳ではなかったが、バブルを起こされ合併させられ、完全に支配下になった
多額の借金があるのは銀行が株式市場に資金を流し奪われたのと、日本の国債を買い支えているからだよ
国債を買い支えてあげているから日本政府は言う事を聞くしかない、
この状態だからインフレ・株を簡単に操作でき一国を地獄に落とす事も出来る。

借金かかえてる銀行は日本だけじゃないぞ、商売の為に銀行を経営して無いんだよ
紙を貸付奪う為です、だから彼等は紙切れで金・土地を買い漁る。

>>197

もはやレッテル貼りしか出来なくなったようだなw
知恵遅れの金融システムが間違っていると言うなら
お前の知る金融システムをここで講義してくれないか?(出来ないだろう?)


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 13:26:51 ID:T7GeuNuK
>>196
俺も経済学を熟知しとるわけではないが銀行同士の縄張り争いは
当然あると思う、なぜならばその国の銀行を傘下に置くということは
その国を支配するも同然だからね。

位置づけ的には銀行はピラミッドの頂点に位置してその下に企業、政府
最下層が俺ら一般国民、なぜロックフェラーやロスチャイルドが
代々に渡る銀行家の家系で個々に銀行を所有しているかといえばそういうこと
彼らの力の源泉は信用創造という大胆かつも単純な詐欺で成り立っている

信用創造の仕組みを理解すれば案外この手口は脆い
銀行に金を借りる時に皆がこう言えばいい
「口座振り込みではなく現金をそのまま私に渡して下さい」とね
銀行に支払う額は同じだけど社会全体が負い込む借金は利子だけになる
皆がそうすれば銀行は貸し出せるだけの現金を持ってないから潰れるだろう


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 13:44:23 ID:fa2J6WdF
>>199
単に貸し渋るようになるだけだな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:17:07 ID:CeBTz6Lm
ゼロ金利なんだから一般庶民に金を貸すわけが無い。
貸し倒れリスクがイールドを上回るんだから。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 16:10:06 ID:kWe2EfwC
>>201

信用創造で貸し付けるんだからリスクは無い。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 16:14:53 ID:kWe2EfwC
>>201

日銀がゼロ金利にしている理由はアメリカに日本の資金が行くようにする為です

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 16:47:28 ID:T7GeuNuK
創造させないことが第一だと思います
政府よりも上に位置する存在である彼らに我々一般人が
対抗しうる方法があるとすれば現金を要求することではないでしょうか?

現金も所詮紙切れに過ぎず最も価値のあるものは彼らに買い占められつつ
ありますが、少なくとも今我々ができることはこの事実を認識し
多くの人にそれを伝えることです。仕組みさえ理解すればただの詐欺ですから
言論を持ってこの不正を正すことができるはずです


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:10:29 ID:kWe2EfwC
広め伝えなければならない事

1)中央銀行制度・信用創造が詐欺である事(破壊・搾取システム)

2)銀行家によるマスコミ支配を広める(情報操作)

3)信用創造によって国家をコントロールしている事(国家支配)

4)信用創造により国連・IMF等の世界に影響を与える機関をもコントロールしている事(新世界秩序)

5)3)と4)を伝え戦争・飢餓・恐慌のが人工的に起こされている事(自作自演)

6)彼等の思想は世界革命行動計画・タルムードに基づいた破壊後の世界支配である事(目的)

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:24:51 ID:kWe2EfwC
>>205を理解すると911、ミャンマー・チベット暴動等が自演である事は直ぐ理解できる、
逆に911から入るとおかしな方向に誘導される可能性がある、特に911真相究明者の大半は銀行家の回し者です、
見分け方は簡単です回し者は「信用創造」には触れません。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:24:08 ID:cxwI0bzg
信用創造させたくないのなら、日本銀行券の使用ボイコットが効果的対策では?
でも誰も言わない、
多分誰もできない

総論賛成、各論反対の典型的空論ではないか。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:47:19 ID:19cfgDTK
>>207

先ず>>205を広めて信用創造のペテン、恐慌・飢餓・紛争の原因を世界の人が知れば
何か不幸な事が起きれば必ず奴等は疑われる又は非難させる状態になる
今までどうり計画を実行出来にくくなる、その状態になってから行動しないと
日本一国では無理です恐慌・紛争を起こされます、世界の人々を味方に付けましょう

彼等の弱点は少数で思想は誰も賛成出来ない悲惨な結末を思想している事
そして世界を自分達で破壊して救世主になって世界を支配したいと思っている
計画が露見す事を最も恐れている、計画が露見したら破壊しても救世主になれないからです。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:49:27 ID:xkVgBWSq
紙幣はしたかないにしろ
ローンや電子通貨、クレジットカードをなるべく使わないことだな

ところで銀行で同時多発的にお金下ろすOFF会ひらいたら威力業務妨害になるのかな?


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 02:21:41 ID:DmfQ+XQg
>>209
それ、すごい面白そうだなw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 05:44:10 ID:V6rnPOUj
何故今になって信用創造の話が出てきたのか?
そんなに難しいことではないし、経済や銀行のシステムを
学んだ人なら当の昔に気がついてたはず。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 06:23:38 ID:E2eg01Gk
>>211

>経済や銀行のシステムを 学んだ人なら当の昔に気がついてたはず。

それを教える機関の教育現場・本を管理しているからバレなかっただけ
気付いて批判していた人は沢山いたけど、メディアを支配されいるから
声が届かなかったと言う事だ、ネットの普及と911でユダヤ金融が広まり
それを調べれば勝手に「中央銀行制度」「信用創造」にたどり着く、ネットのお陰だ

未だに911自作自演と言い信用創造に触れない者は仲間か馬鹿。





213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 06:25:30 ID:E2eg01Gk
>>209

信用創造を前面に押し出して抗議すれば銀行家は黙るしかないかもね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 07:10:11 ID:r2HBpili
世界の混乱はカルト銀行家からってことか…。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 13:37:11 ID:kJMZsml0
>>178
>>178
>>178

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:57:50 ID:vyPWbNob
>>186
預金準備率があるだろ。無制限に貸せるわけ無いじゃないか。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 17:04:12 ID:xkVgBWSq
金一オンス=35ドルの金本位制(ブトレトン・ウッズ制)がベトナム戦争などの財政疲弊により
維持できなくなったため71年には金との交換が停止された(ニクソンショック)

これまでの財政政策では政府による有効需要のコントロールにより完全雇用を目指す(ケインズ政策)
が主流であったが、この頃台頭し始めたミルトン・フリードマン(ユダヤ系経済学者)の提唱する
規制緩和 自由放任主義 と中央銀行による金融政策(公定歩合・マネーサプライ)という新しい思想であった。

そしてこの時期はボーンズマンなどアイビーリーグ(米主要6大学OB)に代わってユダヤ系資本家がアメリカ政財界に台頭してきた時期であり
フリードマン等マネタリストが金融政策の主導権を握ることとなり、レーガン以降の金融政策や
小泉政権の「聖域なき構造改革」の思想はマネタリストによるものであった。

その結果だが、フリードマン自身が「現実の、あるいは仮想の(perceived)危機のみが真の変化を生み出す」というように
改革の名のもとに福祉や累進課税、終身雇用制度のようなセーフティーネットごと否定され
彼らのスポンサーになっているユダヤ系資本家を頂点とする1ドル札の裏側の様な構造が出来上がってしまったのであった。

経済学部だと当然ケインジアンとマネタリスト両方がいるのだが、ハゲタカ資本家を頂点として組織化されたマネタリスト陣営が
危機と改革のセット販売の為にタレント議員とメディアを使った煽動工作をせっせと行っておる。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:13:39 ID:XwjcwYF9
>>216

ローンを要求する人・会社が現れると、銀行は信用創造で無から紙幣を作る
紙幣は発行せず通帳・コンピュータ上に表示されA銀行から仲間のB銀行に移動する
結果銀行の預金準備率は我々がローンを組む限り増え、無限に貸し出せる、当然リスクは無い
貸し付けれる限度額は「借り手が元金・利子が返せなくなり破産するまで」です。

Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en





219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:01:04 ID:V6rnPOUj
信用創造より紙幣発行権を一部の個人が持ってることが
問題なのでは?リンカーンもケネディもそれ取り戻そうとして
殺されたんだね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:10:06 ID:lqYP6c4o
国家が無償発行すれば、国家の借金は0国民も0紙幣は循環する。

>>218の動画を見たら、信用創造の構造の欠点と利子の弊害に付いて教えてくれますよ

>信用創造より紙幣発行権を一部の個人が持ってることが
>問題なのでは?

銀行家が信用創造出来るから通貨発行権を持っていることが出来ます
彼等の力の源泉は信用創造です。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:00:58 ID:062PWQAR
>>207
残念な事に通貨を拒否する事は出来ない。商法だかで決まっていて、
相手が正当な通貨を出す以上事業者は取引を拒否出来ない。
こうした権力構造はマクロレベルでの経済も大きく歪める。
世界最強の大国であるアメリカのドルを拒否出来ないという
デファクトスタンダードと本質は変らない。だからこそ通貨と言う
一面だけを見ても問題解決にはならない。経済とは結局権力支配構造の
正当な顔に過ぎない。王様が最も儲ける。当たり前の話だ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 23:14:42 ID:nQMCUMjv
>>221

>王様が最も儲ける。当たり前の話だ

↑の為に全て銀行家が作ったルールだろう?だからその根本の信用創造がペテンである事を
世界に広め教えるんだよ、知られたら誰も納得しないからマスコミ・教育機関を支配し隠蔽し続けてるんだよ
信用創造の構造が暴露されたら奴等は終わり。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:06:54 ID:7Iyy2Kjm
加えて民間人で金融の王様は政府を構えて民衆の面倒みる義務がないので搾取し放題
国が傾こうが知ったこっちゃない。

銀行の信用創造活動に対して課税するなり年間上限を設けるなり政府のコントロール下におくべきだな


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:54:44 ID:1cViH/ZN
>>223

中央銀行の自主性剥奪をやったらマスコミに独裁者のレッテルを貼られたチャべス
まだまだ世の中の人は世界の仕組みを解っていない・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 09:54:16 ID:zlQPumj0
チャベスってそれでロックフェラーに狙われてるんだな。
でも世界にはゴルゴ13みたいなのが
本当に存在するんだなww


「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-1706395006605493185


エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 後編
http://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 10:06:26 ID:7ixAND7H
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:42:14 ID:xDm7ODrL
>>225

>チャベスってそれでロックフェラーに狙われてるんだな。

間違ってますよ
正しくは「チャべスってそれでロスチャ手先のロックフェラーに狙われてるんだな。」

>でも世界にはゴルゴ13みたいなのが 本当に存在するんだなww

存在しません、存在するのはゴロツキの金で雇われた殺し屋です。
この世にゴルゴ13が存在したなら彼等ような人達ははこの世にいません。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:53:25 ID:N3vC46iZ
いやゴルゴは金持ってる奴の味方だろう
石油メジャーの依頼で日本の水素エンジン技術者を射殺とかよくやる

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:19:21 ID:J8HI9Yon
>>228

1億位で誰でも殺すんだから金持ちの味方って事は無いだろう
嘘を言えば報復されるしな、彼等は嘘だらけじゃないか。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:10:41 ID:I0i6ykRj
ルッソは殺されたのか?インタビュー見ると
一年後に癌で死ぬようには見えない・・
でもドキュメンタリーの中で元IRS長官に
君は終わりだとか言われてたが・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:55:38 ID:WI5Q82IV
CIAなど使い心臓発作引き起こす
最新兵器がすでに作られてるワニよ
超音波などで人間の脳波に変調きたす電磁波など
送信して、癌や心臓発作などで偽装暗殺できるワニ!
いまどきCIAに命狙われたら完全犯罪ワニよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:04:15 ID:QzyLmscN
北朝鮮がテロ指定国家解除されました、国連・米(日・韓)が北に物資を支援します

韓国の戦時統制権の返還は2009〜2012の間に返還されます
米は早く返したがっています、韓国は遅くして欲しいようです
最近牛肉問題で揉めています、この問題を理由に前倒しで今すぐ返還?

北朝鮮に物資を支援したと言う事は「南下せよ」と言う指令かな?

FRBが「アルカイダが核・細菌テロを計画している」と発表
南下と同時に国内テロ(同盟国日本?)が起きれば韓国に軍を派遣できない
準備は整いだしましたね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 05:23:43 ID:lhaP6LWt
>>232
戦争準備は3ヶ月ぐらい掛かると言われてるけど
あそこは明日からでも始められるし、今から支援貰えば開会式に間に合うし
北朝鮮の最後っ屁が出るかどうか。やってくれると信じたいw


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 05:37:40 ID:me0AS2Sc
>>233

このスレは似非保守工作員が来る場所じゃない巣に帰れ
最悪な事が起きるかも知れないのに何喜んでんだ。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:27:27 ID:OAe5MznB
わたしたちの生活と金融の働き−銀行の業務
http://www.fsa.go.jp/fukukyouzai/kiso/03_02.html

銀行も企業ですから、資金の仲介役を果たすことを通じて、利潤を獲得しなければいけません。そのためには、
調達金利<運用金利
という関係が成立しなければいけません。この差を「利ざや」といい、銀行の収益の源泉なのです。

まるで貸借の利ざやが銀行の収益のすべてと言わんばかり
実際は借りてきたカネの何倍も貸し出して、莫大な利益を上げているのにな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:34:41 ID:rYxY5e4O
>>235

信用創造を知らない人は、銀行が預金者のお金を企業に貸し出し「利ざや」
で運営していると思っている、もしこれが事実なら、貸し出さない事には
利益が出ないので、預金者がお金を引き出しに来た時下ろせない事があったり
貸し渋る事は有り得ない訳です、金庫に資金を眠らしていても何もなりませんから

本当は信用創造を使って銀行は企業には無から創った資金を貸し出し土地・建物・株を担保に取り
預金者の資金は日本国債を買ったりアメリカに流しアメリカ金融市場を支えます、これは単なる横領です
サブプライム関連で日本の銀行が1兆円損したと言う事は貴方の財産が勝手運用されに奪われたと言う事です
銀行は合法的にこれを行い、貴方が銀行のシステムを知らないから彼等は非難されません、
彼等が行っている事は横領・詐欺なんです。
彼等から信用創造の権利を剥奪しよう、そうすれば私達は莫大な借金を背負わなくてすむ。



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 15:45:39 ID:b8rCi1y4
>>235
それ金融庁のHPだねw
金融庁といい経済産業省といい、ガキの洗脳に必死だな。
ちゃんと、欧米年次改革要望書どおりに電子マネー洗脳までやってるしwww

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 00:54:01 ID:VGzsdBmM
>>235

金融庁のHPを見ると国家が銀行家に支配されているのがよく判るね
奴等は紙すら刷るのを止めるみたいだな、完全デジタル化になれば
完全に支配できる、その気になれば気に入らない奴の資産を簡単に0に出来る。



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 01:05:28 ID:AwDVImB6
ケケ中がテレビで「拉致問題の解決は党首会談しないと解決しない」と言ってたようだ
小鼠主演で行なった茶番訪朝劇をまた行なうみたいです、また自称?拉致被害者?が帰ってくるのかな?
下らん茶番劇で支持率アップ、その勢いで解散総選挙と行く気でしょう。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 16:47:40 ID:CoJDDPDW
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
そして、日銀の株の約30%も外資マネーということを知っているかな?
貨幣流通量は外資によって調整されており、相場も外資の意志に従って
操作されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の景気や相場は外資の思惑一つで簡単に
上がったり下がったりしてしまうのが現実なのだ。
しかし裏を返して言えば、あなたが既存の金融システムから脱出できれば
最大29.2%の利子という名の外資の利益を外資に与えてしまうことはない。
もしもあなたが自力で資金を蓄え、銀行にも金融市場にも頼らないで
100万円の利益を上げることができれば外資から奪い取った金は29.2万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は2920万円にも達することになる。

つまり君が金融市場から脱却し、利益をあげればあげるほど、外人資本家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、国際金融資本は苦しんでいくんだ。
それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
金融で勝つ方法は簡単。自分たちで地域通貨を刷ってしまえばいい。
日頃から地元の団結を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない資源を
地元の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて通貨発行権を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は財政出動するな、地域通貨はあやしいとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。
日本の愛国者が金融で外資に金を献上しなくなることを恐れて、
外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いなら地域通貨を刷れば良い。地域通貨を使うことは地元を防衛することみたいなものだから、
職業を聞かれたら地元警備員と答えれば良い。
食物は自給しろ、工業製品は必要な分だけ買え、
買い物はカードは使うな、借金は銀行でするよりも社債を発行しろ。
国際金融資本から日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も信用創造を理解しよう。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 04:28:59 ID:K9A13ajU
Anti−Rothschild Alliance

講 演 録<修正版>
http://www.anti-rothschild.net/lecture/index.html

    この講演録は、2008年5月4日におこなった『あべ よしひろ講演会』の内容です。
    当日、時間がなくてカットした部分と、言い忘れた事も追加して、修正版にしてあります。
    尚、講演会の動画は下記からご覧いただけます。

    【Part1】http://video.google.com/videoplay?docid=7014635566619778865
    【Part2】http://video.google.com/videoplay?docid=1135081287090338716
    【Part3】http://video.google.com/videoplay?docid=49084525055349465
    【Part4】http://video.google.com/videoplay?docid=7687205888592572196
    【Part5】http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375
    【Part6】http://video.google.com/videoplay?docid=-4068807336908431301

    近々、この講演での提案を実現化するプロジェクトもスタートする予定です。乞うご期待!


※ この「あべ よしひろ さん」の講演は、スゴ〜イの、一言に尽きるほどの内容が有りますね。
※ かなりのボリュームで、「全体では5時間程度」あるそうです。

※ 私もまだ全部を見てないのですが、【Part1】金融、【Part2】ユダヤ、【Part3】金融資本、
※ 【Part4】国際関係、【Part5】日本政治、【Part6】新エネルギー、と言うな感じに分かれているようです。

※ 「ユダヤ金融資本の歴史」が詳しく語られていて、個人的には、保存版にしたいところでしょうか。
※ 「ユダヤの世界支配」が、本当のことだったんだ!と言うことが、改めて良く分かる講演です。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:25:17 ID:boiYE4DM
信用創造のシステムや経済的影響について一番議論されているスレ。
参考までにどうぞ。

円の支配者★リチャード・ヴェルナーW★虚構の終焉
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182185123/

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 16:31:43 ID:ZGKBLLP+
Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 16:49:16 ID:8/4hJ47/
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:47:49 ID:ZGKBLLP+
国家が管理すべき

http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 08:54:26 ID:yYzH8yxT
【夢】チベット独立【悲願】2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1208949296/216

216 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/07/04(金) 12:47:02 ID:ze8H7J4j
>>215

それやらしてるのが銀行家の手先の香港勢力、世界の構造を理解してから
世界情勢について語るように。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:32:35 ID:AsLu19C8
FRBが民間の株式会社?
じゃあ、FRBが刷った紙幣を中央銀行に貸すっていう仕組み?
FRBの株主にもその配当というか利益が手に入る仕組みってこと?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:01:51 ID:VVTAMIO8
>>247

>FRBが民間の株式会社?

民間銀行です

>じゃあ、FRBが刷った紙幣を中央銀行に貸すっていう仕組み?
>FRBの株主にもその配当というか利益が手に入る仕組みってこと?

FRBがアメリカの中央銀行なんです、FRBはアメリカ政府に
「信用創造」で無から創った帳簿上の紙幣を貸し付けます
その貸し付けられた帳簿上の紙幣の額+金利を国民の税金で支払う
この様な仕組みになっています。(その他の国も同じ支配されています)

この仕組みは合衆国憲法において違法です、FRBの存在自体が違法です
そのFRBが発行する紙幣が基軸通貨として認められています、
違法の上に世界経済が動いていると言う事です。



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:04:36 ID:VVTAMIO8
Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

国家が発行すれば問題は解決します、問題あると思う人いますか?

http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 00:04:42 ID:8VgTBSk9
>>249
ビデオは見た。
金本位制のころは紙幣の価値には金による法的な裏づけがあったが、
ニクソン政権の時代にそれがなくなったと。
で、もっとたくさんの金を運用できるように実在する資産の何倍もの
紙幣を刷るようにしたってことでしょ?
で、その創造された紙幣がすなわち国民の借金になるということ??


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 00:12:38 ID:7fmBCKZa
日本はお金日銀で幾らでも刷って創れるワニが
その紙切れで買う土地資源が何も無いワニ!利権者共は
日本の土地奪いたい為に北朝鮮やらに支援する目的で
税金毟り取り弱者が金貯めて土地資源キ〜プして買占めて
インフレなら無いように、税金上げて毟り取り最低賃金で
奴隷として働かせ殺しておるワニ!!国を支えて死んで逝く奴隷が
必要であるワニ!土地家も買えずに、人間は生き物は
太古より住む土地奪い合って殺しあっ取るだけワニ!
強いものが勝ち弱いものは負ける!!だからわざわざ己から
銭や人生パチやスロに捨てて負け組みになる必要は無いワニ!!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 00:22:52 ID:YIUUyCqP
で、誰が1ドル裏面の頂点なの?
ロスチャの誰々なの?
13家の頂点なの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:11:33 ID:AHhUDjQX
現在の中央銀行制度の為に国家が借金を背負うこれが一番の問題点

国家のみが紙幣を発行したら問題は解決する、
銀行はローンを組みたい企業が現れたら国家に紙幣(銀行が国家に借りる)を発行してもらう
こうなれば国家に対する借金がなくなる訳だから税金も安くなる
銀行に貸した金は政府の物だから戻ってくる(経済成長)、その資金は政府が色々な国内事業に使え
市中にばら撒かれる、このばら撒かれた紙幣は借金ではないので循環する、この構造になれば
税金・金利の役割は国家運営の為ではなく、インフレ防止の為に上げ下げするものに変わる
インフレが起きた場合は誰の責任か分かるので議員・役人も襟を正すだろう。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:13:52 ID:AHhUDjQX
>>250

今の中央銀行制度では紙幣は借金としてのみ発行されてしまいます
中央銀行・銀行に国家が借金する状態では中央銀行・銀行>国家になり
銀行家により国家がコントロールされている状態です

もう一つの問題は紙幣が循環しないと言う事です、銀行が無から発行した紙幣は
銀行に対する借金です、循環せず必ず銀行家のポケットに入っていきます
結果、国家資産=銀行家に対する借金になります、この制度では借金は増え続けやがて破産します
逆に借金が減ると言う事は国家の資産が減ると言う事になります(全て貸し手に移動)
銀行家に対する借金が0になれば(構造上不可能)国家資産もほぼ0になり破産です

破産しかないんです、現在の制度より健全な制度は簡単に作れます、国家のみが発行で

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:18:51 ID:AHhUDjQX
>>252

誰がボスかは銀行家に聞くしかない、彼等の力を削がない事には真相は分からない
>>253で書いた事をしない事には始まらないだろうね。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:27:12 ID:AHhUDjQX
>>250

貴方の財布に入っている紙幣も銀行に預けてある貯金も、
誰かが銀行から借りた物です、銀行家に対する借金です
返せば資産は0=破産、借り続ければ利子が返せなくなり=破産
仕組みは簡単罠です

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:46:21 ID:7fmBCKZa
ロスチャイルド、ロックフェら〜達が世界に
高利貸しして民は税”で縛られ朝から晩まで
奴隷としてこき使われ自分が奴隷である事すら
気付かない恐ろしい世界ワニよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 06:50:08 ID:WFrJOyIm
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:54:18 ID:JJ/JMNFc
簡単に言えば流通してる紙幣はすべて中央銀行からの
借金ということか?

260 :250:2008/07/12(土) 14:41:56 ID:8VgTBSk9
>>259
全部がそうってこともないんじゃ?
金の量に応じて紙幣の流通量が制限されると、金の埋蔵量とか流通してる総量
以上のおかねは運用できなくなる、で、需要が膨大で利益も巨大な石油をドル
決済にすることでドルの価値を維持させようとしたわけでしょ?ちがう?
とすると、信用創造にも問題があるかもしれんけど、それより石油の決済に
ドルばかりが使われてることのほうが問題があるんじゃないの?
富がアメリカに偏るきっかけ?の一番大きい部分になるんじゃない??
石油がドルの価値を支えてるおかげでドルを刷る人たちが儲かる仕組みになってる
わけだから。FRBの仕組み自体はアメリカ国内だけの問題なわけだし。
ちがう?


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:13:25 ID:1dc5FsVE


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:29:37 ID:S9Ni7K2Q
>>259

簡単に言えばそう言う事w>>260は無知ですw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:37:57 ID:FaImRLpz
>>248
日本はどうなの?
日銀は国有だよね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:40:20 ID:S9Ni7K2Q
>>260

>金の量に応じて紙幣の流通量が制限されると、金の埋蔵量とか流通してる総量
>以上のおかねは運用できなくなる、

何を言ってるの「ニクソンショック」をご存知?金はロスチャがほぼ掌握していますよ?
制限はありません。

>需要が膨大で利益も巨大な石油をドル
>決済にすることでドルの価値を維持させようとしたわけでしょ?ちがう?

違います、悪魔の罠ドミノ理論です、理解してますか?

>信用創造にも問題があるかもしれんけど、それより石油の決済に
>ドルばかりが使われてることのほうが問題があるんじゃないの?

問題は信用創造の権利を持ってい連中が外人で基地外と言う事
その基地外が基軸通貨に認めさせ、$ばかりを使わせる訳だ
問題は通貨発行権・信用創造の権利を持っている銀行家

>FRBの仕組み自体はアメリカ国内だけの問題なわけだし。
>ちがう?

違います、ハズレ、全く理解していませんね、各国共通の問題だよ
基軸通貨だよ、世界各国が$を保有してるんだよ?価値が落ちたら
恐慌だよ?、意味分かってる?





265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:43:32 ID:S9Ni7K2Q
>>263

下らん事を質問するな、国有らしいよ、支配してるのはロスチャだけどね
日本に中央銀行制度を導入させたのもロスチャw
バブル崩壊時の総裁はフランスの銀行に栄転されました何故でしょう?w


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:47:15 ID:VPAjgcVT
この二つを見ろ>>250よ何故下のブログを見ないんだ?w

Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

国家が発行すれば問題は解決します、問題あると思う人いますか?

http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:34:48 ID:3i24J1yW
>>263
半国半民だから特殊法人みたいなものかな。
株の半数は民間銀行や個人(誰?)が持ってるみたい。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 16:50:24 ID:WFrJOyIm
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

269 :260:2008/07/12(土) 17:28:03 ID:8VgTBSk9
>>264
あの、なんか喧嘩ごしじゃない?聞き方がわるかった?ごめんなさいね。

で、君はその権利を議会に取り返すためにこれからどういう活動を
していく必要があると思ってるの?持論展開するだけだったらだれも
ついてこねえだろタコw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:17:37 ID:3i24J1yW
今の原油高騰もこいつらが大恐慌起こそうとしての
企てなのかね?1929の時も大恐慌が起こる前
スタグフレーションになってたらしいが、今のまさにそうじゃね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 22:28:58 ID:8VgTBSk9
この>>264のアホさw
隔離スレができた理由がわかったよww
割り込みスレあらしてごめん。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:20:06 ID:NaLX9XnG
>>271

質問しなくていいから、お前の考えを出せよ。

>>270

彼等は大恐慌を起こすします
アルバートパイクが行動計画を発表しています


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:26:02 ID:Mw7Ei9oq
>>269

質問に丁寧に答えてごめんw何所かで反論しようと思ったのか?
答えが完璧すぎて何も言えなくなったか?wレッテル貼りお疲れ様です

>君はその権利を議会に取り返すためにこれからどういう活動を
>していく必要があると思ってるの?

このスレ読み返してみろ書いてある

>持論展開するだけだったらだれも
>ついてこねえだろタコw

持論すらない奴が何を言ってるんだ?お前も持論を出せよ
それから議論しようぜw


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:29:17 ID:Mw7Ei9oq
>>269

何所に問題があるか反論してみろ、そして代案を出せ。

現在の中央銀行制度の為に国家が借金を背負うこれが一番の問題点(紙幣が循環しない)

国家のみが紙幣を発行したら問題は解決する、
銀行はローンを組みたい企業が現れたら国家に紙幣(銀行が国家に借りる)を発行してもらう
こうなれば国家に対する借金がなくなる訳だから税金も安くなる
銀行に貸した金は政府の物だから戻ってくる(経済成長)、その資金は政府が色々な国内事業に使え
市中にばら撒かれる、このばら撒かれた紙幣は借金ではないので循環する、この構造になれば
税金・金利の役割は国家運営の為ではなく、インフレ防止の為に上げ下げするものに変わる
インフレが起きた場合は誰の責任か分かるので議員・役人も襟を正すだろう。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:50:43 ID:rOjGu3XL
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

276 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 12:29:07 ID:4StHP+zZ
>>273
俺の質問にも丁寧に答えてね。
国家が信用創造するって、国家とはなんですか?という質問。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1215218627/261
誰が通貨発行権を管理するの?せめて三権分立のどこに属するかだけでも。
国家が信用創造しろというお話は、政府紙幣をつくれということと似ているが、
今のお札は政府紙幣ではないが、コインは政府発行の通貨だよ。
さらに国会では日銀法で日銀総裁を呼び出す権利も与えられてるし。
彼は国会だと思うが、そこで信用創造すべきで何がかわるというのかね?


>インフレが起きた場合は誰の責任か分かるので議員・役人も襟を正すだろう。
具体的な話を一つ。石油高騰の中、税率もパーセンテージで収拾される。
つまり、税収入は増えてる。それが今、生活を脅かしてるのは誰でも理解できる
のに税の%を下げるようなことはしない。
誰がどう襟を正すんでしょうかね。想像力あふれるレスです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:51:02 ID:Htgu5Z+4
税金上げるのは国が無からお札刷って利子”付けて
民に貸し出す為、金の金額が利子利子で増えていき
インフレになるから、税金を上げて最低賃金で
奴隷達が紙くず貯めて怠けないよう強制的に労務させて
最低賃金などが上がると税金も上げて
土地資源などもとより無い富”を買い占めないように
殺しておるワニよ、強制的に最低賃金と税金で金
毟り返して盗り土地家建てて奴隷が増えすぎないように
しておるワニ、大体40歳過ぎて老いたあたりから
自殺や田舎戻る仕組みで成り立つワニよ
だから年4万の自殺15万の変死(大半は自殺だが断定せず)
の死人の屍の上に成り立つ偽装国家ワニ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:54:16 ID:rOjGu3XL
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:27:38 ID:VmsVN46c
>>276

>誰が通貨発行権を管理するの?せめて三権分立のどこに属するかだけでも。

司法をしっかり作って、行政に属せばで良いんじゃない?外人が管理してる事がおかしいんだよ
民間に管理させたら資金の多い外人に支配されるよ

>さらに国会では日銀法で日銀総裁を呼び出す権利も与えられてるし。

呼び出せるよだから何?コントロールできて無いだろう、バブル・0金利
何一つコントロールできてない、それは中央銀行が国家に金を貸すからだよ

>具体的な話を一つ。石油高騰の中、税率もパーセンテージで収拾される。
>つまり、税収入は増えてる。それが今、生活を脅かしてるのは誰でも理解できる
>のに税の%を下げるようなことはしない。

だから通貨が支配され、中央銀行に国家が借金をし、マスコミが支配され
国民が何も知らないからそれが出来るんだよ、実際支持率は減っただろうw
今の制度の為に国会議員は国民を見ていないんだよ。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:30:00 ID:VmsVN46c
>>276

>彼は国会だと思うが、そこで信用創造すべきで何がかわるというのかね?

現在のシステムの問題点が何所か答えてれる?これが分かると国家が発行したほうが良い
ことが分かる。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:37:44 ID:VmsVN46c
>>276

『通貨とクレジットの管理が政府に返還され そしてそれがもっとも際立った神聖な責任として認められるまで
 議会主権と民主主義について話すことは無効で無益なものである一旦 国がクレジットの管理を手放したなら
 国の法律を誰が作るとかは問題ではない一度 高利貸しの手に入ってしまったらどんな国でも破壊されてしまうだろう』

    --- ウイリアム・リオン・マッケンジー・キング 元カナダ首相

取り返さない事には話しにならないんだよ、お前は取り返す気は有るの?


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:58:20 ID:VmsVN46c
現在は信用創造と通貨発行権を握られている状況、
国家は株式会社と同じ株主がオーナーで社長・重役を決める、
社長は会社・社員の為に働くだけではない、オーナーの出した
ノルマの為に会社・社員を運営する、こんな社長に何を期待するのかな?
怒りをぶつけるべきはオーナーではないか?w



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:00:53 ID:nkakho+X
まっこうモグラは最初から信用創造には全く触れてなかったからな
今になっていきなり熱く語りだしたのはどういう訳なのやら

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:06:06 ID:VmsVN46c
>>283

彼も何とかしたいと言う気持ちがあると思うが、
現在の問題点を全く理解していない、彼の言っている事は
取り返した後にする事、取り返さなければ何も始まらない。


285 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 15:25:48 ID:4StHP+zZ
>>279
司法が独立してると思ってるのか?財布握られてるんだぜ。
司法の全予算は0.8%だ。3号問題ぐらい基本だから覚えとくように。
三権分立をもう一度考えろ。なぜ権力を分けなきゃならんか。
あとはブログ見ろ。国債を発行しないでお金を刷れは、ある意味、段階的だが
俺も必要だと思ってる。でも必要条件があるけどな。これもブログに書いてある。
この手法は、おまえの言ってることと同じ。でもそれにも問題があるから言ってる。
現在でも擬似的に 日銀券=政府紙幣は成り立ってるの。

問題の本質を考えずに、オーナーが変わればよくなるってバカですか?
自民党の総裁に中央銀行の通貨発行権を与えるってアホしか言わんだろ。
特別会計の具体的なを公開させることやらせてから言ったら?
だから国家って何?通貨発行を与党が管理するんでしょ?
「自民党に中央銀行を!」って言ってごらん。誰が賛同する?

>>283
また息を吐くように嘘をつく、俺が信用創造を今になって語るだって?
http://www.mkmogura.com/inu/11894774002.html

289 名前:まっこうモグラ◆Pb89XQnQgg :2007/09/17(月) 15:26:12 ID:RVlt6Ud9
銀行の信用創造を知ってる人間にとって資産での負債打ち消し理論は正直微妙。
年齢別の人口推移見ればわかるけど、極端にパイが縮小していく中でのニューパラダイム説は・・・。
そもそも財政が健全なら年金問題で自民党は負けないんじゃ・・・・・。
どうでもいいけど、「不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から」ってスレタイ考えた人は秀逸だね。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:35:11 ID:Htgu5Z+4
単純に表せば銀行所有してる金持ちが
世界の民を税金”と言う鎖で縛り、銀行でお札刷って利子付けて
強制的に貸し出して奴隷同士で利子奪い合わせて
殺し合いさせておる状態ワニ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:40:34 ID:VmsVN46c
>>285

お前の言ってる事をオーナーが望んでいないんだから
オーナーに任命された閣僚は動く訳が無い、オーナーの力の源泉は?

>だから国家って何?通貨発行を与党が管理するんでしょ?
>「自民党に中央銀行を!」って言ってごらん。誰が賛同する?

何も分かっていないな・・国家って何って今は国家じゃないだろうw
中央銀行極東支店(日本)だ、国じゃないオーナーは外人、
オーナーに任命された者がオーナーの命令どうり運営をする
支店長が支店で働く従業員(国民)の意見を聞き、従業員の
働きやすい環境にしたいと思い実行したとしよう、
しかしオーナーが命令が逆なら任命された社長は交代される。

>問題の本質を考えずに、オーナーが変わればよくなるってバカですか?

良くなるよ

>自民党の総裁に中央銀行の通貨発行権を与えるってアホしか言わんだろ。

自民党はオーナーに忠実だからな、オーナーの方針が理解できただろう?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:51:24 ID:U4s9O/tN
日銀の総裁と言えども 執行者階級と言う2段目の階級なんですね

この世は カースト制度だったんだ
 
インドだけじゃないんだ、全世界共通

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:52:11 ID:VmsVN46c
>>285

下らん事を云々言って誤魔化すな、要するに金の裏打ちの全く無い紙切れが「紙幣」、
その価値を決めるのは信用、現在は銀行家が信用を決めている、ここが問題なんだよw
世界の通貨を銀行家が発行権を管理しいるから好きなようにコントロール出来る
構造は単純なんだよwそれを誤魔化す為に小難しい事を言ってるんだ
政府が発行したら良いだけお前も賛成してるじゃないかw、それをしなと始まらない。

お前現在の通貨制度の問題点を理解して無いだろう?何故税金が高くなるか?利子の問題
分かってる?


290 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 15:55:16 ID:4StHP+zZ
存在しないものに委譲しろって・・・。

文の流れから国会議員が中央銀行を管理することは
否定しないようだが。
BISとロスチャの枠組みは多少、理解があるつもりですが。
オーナーに忠実な下僕が引き継ぐんですね。(自分はロック系は
忠実な下僕とは思っていませんが、私利私欲のためなのは知ってます)
やくざのボッタクリ店の店長みたいだな。

(ロスチャの意向とずれてるロック系自民党員が勝共秘書を使って
侵食してくんですね。)

いないもんに委譲しろとか、いい加減、簡単な二律背反に
ひっかかるのは修正したら?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:57:07 ID:VmsVN46c
>>288

それ良い表現だね、本来国家が1段目に居るべきなのにね

オーナー>中央銀行>国連>銀行>国家=企業>>>>>>国民(奴隷)
国家は5段目、下から数えた方が早い・・


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:04:19 ID:VmsVN46c
>>290

現在は存在しない剥奪すれば国家になる、こんな事を今頃理解したか?
存在しない国家制度を云々言っても無駄だという事がやっと解った?

それとロックは対立していません、資産をオーナーに移動しているだけです
欧州中央銀行は利上げ、FRB利下げ、忠実な僕です、彼等代理人が
目立ってオーナーに目が行かないようにします、911の犯人になるのも
仕事の一つ、911のデモを煽っているのは彼等自身だよ、ロックも承諾済み

これ位は理解して下さい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:14:21 ID:VmsVN46c
>>290

なるほど、お前は国家が何か?国家が存在しているかどうか
も解らずに考えていた訳か、それでは答えは出ない
通貨とは国家独立の証、国家が存在する証、
通貨を国家が管理出来ていない状態では国家では無い

先ずこれを理解しよう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:17:25 ID:rOjGu3XL
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

295 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 16:24:06 ID:4StHP+zZ
>>293
難しいと言われたので、簡単に言おう。
剥奪した通貨発行権は、どの役職の誰が管理するの?
↑絶対に答えてからレスするように。
国家ができるまで銀行にでも保管しとくのか?

自民党にお金を刷らせろとしか聞こえないんだけど間違ってる?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:32:08 ID:gHpSy0m7
>>295

新しい機関作るか?何所にするかは大した問題じゃない
現在は外人が管理している訳だからねw

自民党にお金を刷らしても良いんじゃない?何も問題ないよ
その刷った金を銀行に貸す訳だから、奴等も積年の恨みを晴らすため
動くだろうなw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:35:14 ID:gHpSy0m7
>>295

一方的に質問しかしないwよく工作員が使う手口だなw

>↑絶対に答えてからレスするように

何お前がルール決めてるんだよww

国家が存在していない事に今頃気付いといて何を言ってるんだw

298 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 16:44:25 ID:4StHP+zZ
>自民党にお金を刷らしても良いんじゃない?何も問題ないよ

ごめん、聞きたかった言葉はこれ。
これブログのネタにいいからさ。この言葉がないと納得してくれない読者が
いそうなもんで。
「質問に答えて」は話をわかりやすくするためでもあり、この言葉を
言ってもらうための演出。
やっぱ、一般人と感覚ずれまくってるよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:46:38 ID:gHpSy0m7
>>295

>難しいと言われたので、簡単に言おう。

難しいかしい訳じゃない小難しくワザと言っているだけ
小難しく言って誤魔化しているだけ、俺が説明しただろう?「紙幣とは何か」

「要するに金の裏打ちの全く無い紙切れが「紙幣」、
その価値を決めるのは信用、現在は銀行家が信用を決めている」

解りやすいだろう?



300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:52:03 ID:gHpSy0m7
>>298

自民(国家会議員)にその権限を与えたら銀行家と議員の立場が逆転するからなw
飼い犬に飼われる状態は彼等も望まんだろうなw

>やっぱ、一般人と感覚ずれまくってるよ。

そりゃそうだろうなwお前も何も知らない一般人とレベルは同じなんだからw
存在しない国家の法制度云々ほざいてるんだから何も変わらんよw


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 16:59:00 ID:gHpSy0m7
>>298

>>自民党にお金を刷らしても良いんじゃない?何も問題ないよ

>ごめん、聞きたかった言葉はこれ。

素晴しい逃げ文句ですねw不利になったら逃げるかw
それが聞きたければ端から言えばいいじゃないかw
お前最初、三権云々に付いて質問し、不利になったらオチはそれ?


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:01:08 ID:wwOlI67I
まっこうモグラよ質問終わりだろう?

次は俺の番だな俺の質問に答えろ

現在の信用創造の問題点は何?


303 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 17:03:43 ID:4StHP+zZ
>>302
無からお金をつくることのブレーキがないのが問題。

今更、金本位制に戻ることはないし、CO2本位制みたいな
インチキをインチキで制御することでは今の搾取奴隷構造は
変わらない。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:11:44 ID:wwOlI67I
>>303

問題それだけ?やはり何も解っていないなw
ブレーキはある踏まないだけ、国家が管理したらインフレが起きる前ブレーキアクセルを調整する、
現在管理している連中は破壊が目的だからブレーキは踏まない、
インチキと思っている時点でアホw

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:12:10 ID:U4s9O/tN
はい、一般ピーポーが お応えします
紙幣発行の段階で、既に利子が組み込まれていること
つまり 利子が自動的に 国民の借金に組み込まれていること


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:13:35 ID:wwOlI67I
国家=中央銀行と言ってる時点で無知w
信用創造=シニョレッジと言った奴とレベルは一緒w

307 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 17:16:16 ID:4StHP+zZ
おっと、説明不足だな。
オーナーが変わろうと、この問題点は解決しない。

そもそも、その無からお金を作る行為は搾取という行為なわけ。
「自民党にお金を刷らせろ」とか言ってるが、実際に財務省と自民党は
自分達の管轄である国債整理基金特別会計を牛耳ってるわけで。
国債も無から信用を生み出す行為だよ。さらにお金と違って国民負担も
おまけがついてくるけど。
で、「誰が」どんなブレーキでコントロールするの?っていってるのに。

その無からお金を生み出すのが、石油に向かったり、食料にむかってる
わけだ。
>>305
それFRBだよ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:16:54 ID:wwOlI67I
>>305

正解w奴隷化と言う事です
だから国家が紙幣を発行する必要がある
国家が銀行に貸す、銀行は企業に貸す、本来の利ざやで儲ける商売に戻るわけです
金利もかなり安くなります、何故か?国家が紙幣を無から創るからです^^



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:21:21 ID:U4s9O/tN
通貨発行権は 支配権と同義語
何を根拠に そんな権利を所有可能なのかを 突き詰めてみると
支配者と 被支配者の 確立

一度この権力を手中に収めたら 身分制度は世襲制、閨閥を操り一族となり
あらゆる手を使って、絶対王政の制度が完成する
この構造が なんと言っても最大の腐食の原点




310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:22:40 ID:wwOlI67I
>>307

何も知らない奴は黙ってろ

>誰が」どんなブレーキでコントロールするの?っていってるのに。

国家だと言ってるだろうアホかwブレーキは付いてるだろう?
それ位は知ってるだろう?銀行が貸し渋るだろう?

>自分達の管轄である国債整理基金特別会計を牛耳ってるわけで。
>国債も無から信用を生み出す行為だよ。

国が紙幣を発行するから国債は要らなよ?中央銀行は何か発行してるのか?

>それFRBだよ。

はい嘘は言わないで下さい、同じ事ですから。

311 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 17:29:15 ID:4StHP+zZ
>>310
日銀はFRBと違い貸し付け業ではなかったと思うが。
よって利子ではない。

通貨発行について言ってるが、ブログ読んでる?
http://www.mkmogura.com/blog/2008/04/07/63

銀行の貸し渋りがブレーキって・・・・。
あと、その国家は何?って言ってるのに。国家国家。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:29:22 ID:8Fv4CZ6s
>>307

>そもそも、その無からお金を作る行為は搾取という行為なわけ。

ダメだこりゃwレベルが低いw
それは中央銀行制度と信用創造がセットになり
中央銀行と銀行のみが信用創造出来るから搾取になる訳だ
だから国家・国民が莫大な借金を背負わされる、国家は謝金返済の為
国民に重税を課す。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:35:31 ID:8Fv4CZ6s
>>311

同じだろうがwじゃ〜なんで日本は借金背負ってんだよ?誰から借りたんだよ?
下らん事言って誤魔化すなw

>銀行の貸し渋りがブレーキって・・・・。
>あと、その国家は何?って言ってるのに。国家国家。

何度も説明したぞスレ読み返せw字読めなの?
通貨管理が外国人にされてる状況では国家では無い
管理している連中がバブルを起こした、アクセルもブレーキもあるよ
彼等は破滅の為に調整する、彼等に操縦させて良いと思うか?


314 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 17:39:23 ID:4StHP+zZ
何度読んでも「自民党総裁」としか読めませんが。
もう一回言って。

「与党である自民党がお金を刷るべきだ。」

おまえ・・・大丈夫か?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:41:45 ID:8Fv4CZ6s
>>314

目にフィルター付けてる?それしか書いて無い?
フィルター外してもう一度読み返せw

316 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 17:48:33 ID:4StHP+zZ
そんな返答より書くほうが早いと思うけど。
今の場合、与党である自民党でしょ?違うの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:53:31 ID:U4s9O/tN
お話中、失礼します

イマイチよく理解できないのが、何千年も掛けて ロス茶が18世紀から台頭してきて
20世紀にほぼ地球規模的に全権手中に収めたような恰好になってるそうですけど
その折角 手中に収めた権力と莫大な富を チャラにするような世紀末、つまり破壊を
望んでいるのは 何故なんですか?
ただ 単に人類人口削減の事を言ってるんですかね?
まさか 彼等自身の破滅は織り込まれていないということ?
安全地帯にいて、人口削減と選別をするということ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:58:55 ID:feRhZ2KE
それともうひとつ
ロックフェラー系とかの子分的存在は 他にも沢山いると思うけど
彼等の中で、ロス茶に取って代わろうとする権力が台頭してこないのが
不思議に思えるんですが・・
偽ユダヤの集団は決して一枚岩じゃないでしょ?
それに ロス茶の言いなりにばっかりなってるなんて・・・考えにくい

あと、ネオナチの台頭とかもあるし
アングロサクソンが ユダヤのもひとつ頭に君臨している気もするし

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:02:30 ID:8Fv4CZ6s
>>316

現在の状況は外人が通貨をコントロールしアクセルとブレーキで調整している
この状況だから国家は支配されている当然政府の役人も支配下だ
この状況で何をしても無駄、議員に何を求めても無駄、
国家のみが信用創造でき通貨を国家が管理出来るようになって初めて国家になる国家の為に働く議員になる
そうなれば自民党でも良いと言っているだけ、銀行から剥奪し国家に戻す為には国民がカラクリ知ること
その状況になれば自民党・公明党は存在するかな?俺は存在しないと思うw
国民の代表国会議員に管理させるこれでOK、問題あるか?


320 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 18:04:29 ID:4StHP+zZ
極端な話をすると紙幣も貯金の数字も虚像だから、ロスチャに
被害はないでしょ。混乱はあるだろうけど。
その後のルールを作るのが間違いなく自分達だと思ってるから
住みよくするためだけにやるんでないの?

その一つの対立がディビットロックフェラー系だよ。
対立はどこにでもあるさ。ただ、奴らのルール「金」では
太刀打ちできないわけだけど。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:09:27 ID:rOjGu3XL
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

322 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 18:10:49 ID:4StHP+zZ
じゃあ、ちゃんとした議員を作るところから始めようね。

ありもしないコップに水を注いでくれと言ってもこぼれるだけですよ。
ま、信用創造の概念を広めることは賛同してるからさ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:17:08 ID:8Fv4CZ6s
>>317

現在ある物を壊す、壊さないと新しい物は作れない
だから彼等は破壊のシステム中央銀行制度と信用創造を作った
ビルの解体と同じ、壊して更地にして新しく建てる、
彼等の計画は、壊しやすい構造欠陥のビルを建て、爆弾を仕掛け
その起爆スイッチは自らが持ち、そこに人を住まわせその住んでいる人
達が原因でビルが倒壊したと思わせ、そこに新しいビルを建て被害にあった
人を住まわせ、オーナーになる。自作自演。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:24:22 ID:8Fv4CZ6s
>>322

だから信用創造を広めないといけないと言っている
国民に広めて国家に権利を移譲させる。

>ありもしないコップに水を注いでくれと言ってもこぼれるだけですよ。

現在は無いと言ってるだろう?国家も何もない、剥奪しない事には話しにならん
しかし国民が理解せずに剥奪しても意味が無い紙切れにされる、
その原因を国家の責任にされる、誰が原因か?を理解させるここが重要。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:09:06 ID:feRhZ2KE
その重要な原因を世間に広めたいけど
草の根運動しかない?
おおっぴらにやると狙われる??

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:25:55 ID:8Fv4CZ6s
>>325

マスコミは銀行家に支配されています、街角で演説して人が数千人集っても
マスコミは無視又はレッテル貼りするでしょう、この状況です
演説・資料配る・DVDを配る・知人に教える・ブログで教える、
草の根しかないでしょう。

>>おおっぴらにやると狙われる??

狙われるでしょうね、しかし輪が広がれば手を出せない
輪が広がればマスコミも無視出来ない、所詮はマスコミも議員も誘惑・恐怖で
押さえつけているだけ、信服している訳ではない
力が弱いと解れば離反者は沢山出ます、裏社会が揉めているのはその証拠
彼等の弱点は少数である事、思想は誰も賛同できない事です、信用創造がペテンである事
人々がペテンを知ってしまえば彼等は終わり、だからマスコミを支配し情報を管理しているんです。


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:34:11 ID:KV0h6cb3
それをぞくに
「手のヒラで踊らされてるだけ」
といいます
しょせん私たちはその程度です
座して氏を待つしかないです


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:35:27 ID:8Fv4CZ6s
彼等銀行家が発行する紙幣を信用せず、自らが作った紙幣を信用したらいいだけ
所詮金の裏打ちすらない紙切れです、その事を知る事、伝える事です

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:39:26 ID:KV0h6cb3
ばかにされるだけです
誰もかまってくれません
社会に不満がある低所得と思われて終わりです
仮にネットで広まっても個人レベルで
団結はできない
なぜなら どれほど社会・経済に不満があろうとも
難しいこと・数十年間信じてきたことは
わかりたくない(理解不能)になっているからです

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:39:56 ID:feRhZ2KE
地域通貨なる物を 実際に流通させている地域があると聞きました
それをモデルに いろんな自治体が取り組んでいけたらいいですね

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:40:42 ID:BxffOGPY
>>327

だったら座して氏を待てば良いだろう?書き込むなよw

>それをぞくに「手のヒラで踊らされてるだけ」といいます

では何故彼等は脅すのだろうか?暗殺を繰り返してきたのでしょうか?
「手のヒラで踊らされてるだけ」なのでしょうか?


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:43:29 ID:KV0h6cb3
>だったら座して氏を待てば良いだろう?書き込むなよw

揚げ足は秋田・・・イマイチ。もうちとアタマイイエロイ人いる?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:48:12 ID:BxffOGPY
>>329

馬鹿にされません伝わります、事実伝わっています

人間はより良い生活を望みます、しかし他国が餓えるまで搾取しようとは思いません
当然戦争で他国から資源を奪おうとはしません、彼等がその様に裏から操っています
彼等が原因です、>>330を見てください、その輪が国家全域、世界に広まれば
彼等の居場所は無くなります、所詮は紙切れです誰でも発行できます。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:54:39 ID:KV0h6cb3
>>333
一見美しい文章ですが

>所詮は紙切れです誰でも発行できます。

例えばこういうところ。
言うほど簡単に誰でも発行できるものではないでしょう
最低限それなりの地域を統括できる実力者であることは必須
わたしも基本はあなたの言うように
>その輪が国家全域、世界に広まれば彼等の居場所は無くなります
というのに賛同しますが
あまりに時間がなさすぎる。向こうの勝ちは揺るがない。

335 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 20:08:47 ID:4StHP+zZ
ブログでけた。

だから、地域通貨も国の中央銀行も『通貨発行権』が絶大なものになるんだよ。
それを『どう管理するか?』の概念がなければ何も意味がないし。

さっきの「自民党にお金を刷らせるべきだ」という方なんて、信用できる
と思う?
本当に多くの人に知ってもらいたいのなら、そういうとこを整理しなきゃ
利用されるだけで終わっちゃうよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:37:43 ID:BxffOGPY
>>335

FRBと日銀は違うと嘘を言う奴が何を言ってるの?信用創造の問題点も知らないのにw

>だから、地域通貨も国の中央銀行も『通貨発行権』が絶大なものになるんだよ。
>それを『どう管理するか?』の概念がなければ何も意味がないし。

だから国家だと言ってるだろう、取り返し通貨をコントロールしなければ
何も始まらないんだよ、現在管理しているのが外人と言う事を理解しているか?

>さっきの「自民党にお金を刷らせるべきだ」という方なんて、信用できる
>と思う?

勝手に変えるなw「自民でも良いんじゃないか?」と言ったんだよ
「自民党にお金を刷らせるべきだ」と何所に書いたか教えてくれよw
嘘ばっか言ってんじゃないぞw嘘を言う奴は信用できんw

>本当に多くの人に知ってもらいたいのなら、そういうとこを整理しなきゃ
>利用されるだけで終わっちゃうよ。

整理してる間に終わっちゃうよw
モンゴルが何故欧米メディアに叩かれ理解出来ないだろう?
ジンバブエが何故叩かれてるか理解出来ないだろう?







337 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 20:44:01 ID:4StHP+zZ
国会が管理するんでしょ?
あなたの理論だと。今の与党、自民党じゃん。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:44:56 ID:BxffOGPY
>>334

>あまりに時間がなさすぎる。向こうの勝ちは揺るがない。

一番伝わらないのは↑だな時間が無いと言ってるんだが、
通貨=紙切れを伝えるのも難しいな・・
だから俺は彼等は破壊後に救世主として支配しようとする、
破壊の原因は彼等だと教えている、彼等が救世主になれないように。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:46:27 ID:feRhZ2KE
>>336
ジンバブエとモンゴルとな?
知らなかった・・・
それは 俗に言う通貨発行権を拒否してる?
つまり金融資本家の融資話を警戒して 自国に侵入を許さないからかい?
ある意味 とても利口な選択だけど、拒否するにもそれなりの対抗策と資本がいる
でも 国を挙げての拒否権発動なら ガンジーのような運動も出来る?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:51:16 ID:feRhZ2KE
破壊活動の後、世の中の混乱期に
つまり 食料も無い状態に置かれて、そこへ救世主よろしく登場する
恵んでくれるものを 神と崇め 食料配布に必要だからと マイクロチップを
体内に埋め込む・・・・・

多分、まっこうモグラさんの節だったと思うけど 最近この話が
とても信憑性帯びてきた気がします

而して 絶対永遠君主の出来上がり・・・・


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:56:49 ID:BxffOGPY
>>337

だから書いて無いだろう? 「自民党にお金を刷らせるべきだ」と何故嘘を言うの?

>あなたの理論だと。今の与党、自民党じゃん。

お前選挙で自民・公明に入れる?入れないだろう?国民が通貨制度の問題点を理解して
世界で起きる不幸な出来事の原因の連中が誰か知る、その状態になら無いと
通貨発行権を取り返す事は出来ないだろう、その頃に売国与党が存在すると思うか?
だからお前はブログで広めているんだろう?

チャべスが何で欧米メディアから叩かれてるか理解してる?「中央銀行の自主性剥奪」をしたからだよ、
馬鹿なベネズエラの学生はそれも解らず踊らされデモをしていた、伝える事は重要だ。

342 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 21:03:14 ID:4StHP+zZ
だから、その管理するのを誰だって聞いてるじゃん。
「国家」「国家」って連呼するだけで。誰が管理するのかが明確じゃない。

あ、立法じゃなくて行政だっけ?
政権をとったら、お金ジャブジャブができるようにするのかな?
アホかい。誰が動管理するか説明しろよ。
BISの規制や、スコティッシュメソの集会日の次の日に日銀総裁が
決まるのを例に出すまでもなく「今は外国資本ニ管理されてる」のは
知ってるよ。
それじゃなくて「おまえの理論で管理するのは誰か?」を聞いてるだろ。
それに答えような。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:09:31 ID:BxffOGPY
>>339

>それは 俗に言う通貨発行権を拒否してる?

まだその段階じゃない、コントロールは難しくなってるだろうね

モンゴルは与党が地下資源を国家が管理する政策を取っていた
野党はそれに反対して国民に地下資源の株券を国民に渡すと言た、
株券1枚モンゴルの収入の10倍にもなる、当然支持は与党に傾いた
しかし結果は与党が勝った、地下資源は国営化されると言う事になった
だから銀行家のメディアが叩いているんだよw野党が何者かわかるだろう?w

ジンバブエは中央銀行もコントロールしてるんじゃない?自身でハイパーインフレ
起こしてたからなw法律も改正しまくって搾取してた白人から土地を奪っている、
銀行家の犬(野党)には血の制裁を加えるし、欧米メディアは規制、
メディア支援も無く利益で繋がった犬は命を賭ける事はしない、結果逃げ出しましたw

こんな事をしたら制裁で締め付けられるんですが、ロシア・中国が離反してきている為
制裁が出来ないw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:11:19 ID:BxffOGPY
>>342これを読めよw


国家のみが紙幣を発行したら問題は解決する、
銀行はローンを組みたい企業が現れたら国家に紙幣(銀行が国家に借りる)を発行してもらう
こうなれば国家に対する借金がなくなる訳だから税金も安くなる
銀行に貸した金は政府の物だから戻ってくる(経済成長)、その資金は政府が色々な国内事業に使え
市中にばら撒かれる、このばら撒かれた紙幣は借金ではないので循環する、この構造になれば
税金・金利の役割は国家運営の為ではなく、インフレ防止の為に上げ下げするものに変わる
インフレが起きた場合は誰の責任か分かるので議員・役人も襟を正すだろう。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:19:20 ID:faSOdWau


BlogTV SP(Aug) 田中優 戦争のメカニズム 未来バンク 2of5

http://jp.youtube.com/watch?v=VI6codD--wg&feature=related

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:22:38 ID:BxffOGPY
>>342

>>政権をとったら、お金ジャブジャブができるようにするのかな?

信用創造の事を理解して無いな・・銀行は借り手がローンを組まない事には
お金を創る出す事は出来ない、好きなように作り出せる訳じゃない
>>344で説明したよ、企業が銀行にローンを求めたら、銀行の金の貸し方は
2つ預金を貸し出す、国家に借りる、本来の利ざやで儲ける商売に戻るわけ

>それじゃなくて「おまえの理論で管理するのは誰か?」を聞いてるだろ。
>それに答えような。

国家の機関なら良いじゃないか何所が良いんだろうな?お前は何所がいいと思う?
まーそんな事はどうでも良いんだがw外人が管理している事自体が異常だからなw
国家が管理すると言う事は大変なんだよ、例えば自民が管理したとしよう、
権利はでかいが責任もでかいインフレが起きたら自民に非難が行くよ、
次の選挙で勝てないよ?最悪消滅だw
今はどうだ?日銀の総裁は何か非難されたか?フランスの銀行に栄転されただろう?



347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:27:46 ID:BxffOGPY
>>342

別に中央銀行でも良いよ、問題は国家が借金を背負うと言う事
中央銀行が国家の求めに応じて無償で発行するなら良いがなw、
だったら中央銀行要らないだろう?w同じ事だw
中央銀行は何の為にあるの?中央銀行は何所からお金を持ってくるの?
要らないだろうw


348 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 21:36:12 ID:4StHP+zZ
勝手に刷ってますけど。
そもそも国債の買いオペだってそうですけど。
そのたびに批難されますけどね。日銀総裁。

だから具体的にどこの誰が中央銀行の通貨発行権を
管理するか聞いてるんだよ。
なんか、答えられない理由でもあるの?
ボッタクリ屋の店長を変えろといってるだけにすぎないんですけど。
つまり、ボッタクリ屋はそのまま営業しろと。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:46:03 ID:BxffOGPY
>>339

ミャンマー情勢を見たら銀行家の手口が解るwミャンマー軍政を見たら対処法もよく解る
先ずはメディア規制、怪しい外人を入れない、国連機関を入れない
サイクロンと同時に津波ぶつけられても入れなかったからねw
奴等は信用出来ない博愛、救済の言葉を目隠しに入って来て破壊する
アフリカのエイズの原因、IMF、世界銀行がアフリカで何をしたかを見たら
信用出来ない機関である事がよく解るw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:50:26 ID:BxffOGPY
>>348

>そもそも国債の買いオペだってそうですけど。
>そのたびに批難されますけどね。日銀総裁

あっそコントロールできて無いな切っちまえ邪魔だ

誰ってなんだよw個人じゃないよ、管理は議会だよ議会で決めたらいいだろう
新しい機関作ればいいだろうお前は何所がいいと思う?アメリカの憲法採用するのが一番いいんじゃない?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:51:26 ID:5cqAdTF7
今になって思うがフセインこそ人類の救世主だったかもしれん


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:53:51 ID:BxffOGPY
>>348

>>そのたびに批難されますけどね。日銀総裁。

財産没収後禁固刑・最悪死刑に入るなら管理させてやるw
その程度では非難にならない、権利は有るが責任は無いここが問題
市中の銀行も破産したら経営者は重罪を受けないといけない
それぐらい責任ある仕事なんだよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:57:31 ID:BxffOGPY
>>351

湾岸戦争当初は仲間だったみたいですが、イラク戦争はガチだったみたいですね
欧米メディアが何故「狂犬」と呼ぶか解りますね、「忠犬」改め「狂犬」

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:08:05 ID:rOjGu3XL
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:31:12 ID:feRhZ2KE
まっこうモグラさん、
さっきブログ読みました
混乱してます
ロンポールは ロックの回し者なの?
茶番のようなことをしてる?

それとも ロス茶系のアメリカにおける通貨発行権(欧州金融家)権利を 
アメリカ(ロック系)に取り戻そうと言う魂胆に 利用されてる先鋒と言う見方かな?

陰謀論は奥が深くて 当方の単純な頭には 計り知れないところが多々あります
これはお願いですが、ブログで もう少し わかりやすく説明してもらえると嬉しいです

そう、小学生にものを言うようにお願いします

356 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 23:38:48 ID:4StHP+zZ
あいよ。
来週までにまとめられるところは、まとめてみる。
でのっけます。たぶん、がんばる。

まあ簡単に説明すると
「ヤクザに喧嘩を売れるのはヤクザだけです」
中央銀行=ロス系です。これは代わりません。
あたりまえです。権力の中枢ですから。下っ端のロックにわたすことは
ありえません。
そこで信用創造の手口を露呈するということをやってるだけですよ。
ロンポールは。911自作自演と追求する陰謀者も同じ。
このロスロック対立論は中央銀行のねじれと言い換えられます。
単なる切捨てと反抗ですけど。
イラクのユーロ決済で911が起きたのも、BIS関係のもめごとです。
BISは中央銀行の中央銀行としてスイスにあります。
日本でのノーパンシャブシャブもそのねじれですね。
だから円の支配者はどが出版されたりしたのです。




357 :まっこうモグラ:2008/07/13(日) 23:43:16 ID:4StHP+zZ
あ、訂正。
911陰謀論者は 同じじゃなくて、その反対ね。
読み返してみると、あなたが考えてるとおりで問題ないですよ。

そういうことです。ヤクザどおしが喧嘩してるだけと考えてください。
日本でも信用創造君が同じ事をやってるだけです。
簡単でしょ。
まあ、まとめれたら、まとめてみるよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:53:28 ID:feRhZ2KE
>>357
ベリーベリーサンクスです
いろんな事がわかってくると 面白いものですね
でも、人間のやってること 太古の昔から あんまり進化してないような・・・
 
権力握り締める天辺と どうにか切り崩そうとする
ナンバー2辺りの確執・・・・



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:47:21 ID:pTBNT3yb
次は仲間と質疑応答かwJロックはどっち側?ロシアは?中国は?
ロンポールは財務省を撤廃後FRBを無くすと言ってるが?ロック側か?
911の犯人に付いては何と言っているんだ?

>そういうことです。ヤクザどおしが喧嘩してるだけと考えてください。
>日本でも信用創造君が同じ事をやってるだけです。

それはお前だw信用創造の構造も説明できない、嘘を書く奴が何を言ってるんだ?

信用創造の問題点は?何?w

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:56:22 ID:pr0dgTQm
ロンポ〜ルの話を幾つか見てみたワニが
あからさまにデフォルトする時が来たワニ”と国民を
煽っておるようであるワニ、黙っておればただ
負け組み奴隷達が沢山自殺、ルンペンになるだけで
経済崩壊しない状況なのにあえて崩壊に導く作用させておるワニ
御たぶんに漏れずユダヤお得意の両建て戦法!かも分からん
強制的に真実バラしアメリカと日本経済破綻させ
只同然で盗んでいく気ワニ、大体ユダヤ金融屋達は
世界の銀行、金融支配しておりアメリカ潰れても
いたくもなんとも無い寧ろ潰して土地安く奪うのが目的ワニ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 02:25:56 ID:pTBNT3yb
>>360

アメリカ崩壊はシナリオだからな、
アメリカ恐慌→ドミノ理論→世界恐慌→BIS登場で世界通貨支配
通貨の数を減らしていき、最終的に1つにするそれで完了だ

気になる所はロンがロック系又はロスチャ系ならマスコミに出るはずじゃないか?
マスコミは無視し続ける、この状態を見るとどちら側とも言えない
ロスチャ系なら米メディアは無視するだろう、しかし発言はロスチャに不利な事を
言っている、モグラが言うように対立してFRBの発行権をロスチャが持っているなら
ロック系の言うのも解る、それなら米マスコミで取上げるはず、やはり対立は無いなw
ロンの後ろにいるのはJロックだな、93の爺が引退しない事自体おかしい。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 02:45:04 ID:pr0dgTQm
どっちみち数百年前から金の力で世界支配しておる
連中ワニリンカ〜ン、ケネディ〜、ジョンレノン、
ダイアナ、など正義平和訴える者皆闇に葬り去られておる
あえて生かされておるのは確実になにかロスチャイルド
ロックフェら〜達に都合がよいからであるに違いないワニ
お得意の両建て戦法で、国民自ら考え納得しインフレした”
だから騙されてるはずが無い”と
心理的に錯覚洗脳させる常套手段ワニ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 02:51:34 ID:SIZvIKKw
住友の浜口はグレイでなくてゼウス

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:58:13 ID:SIZvIKKw
テレ朝冷泉家のスパイ天国

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:11:44 ID:SIZvIKKw
郵政会社の三菱系重役の娘と岩手

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:26:49 ID:SIZvIKKw
三木は侯爵を中山毛利からもらった。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:32:32 ID:SIZvIKKw
これにやられてる人はエメラルドか赤のトルマリンを身につけると楽になる

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:03:05 ID:SIZvIKKw
新日鉄のテレ朝の女はノルマン公爵の愛人。それ以外の伊達はどうする?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:14:51 ID:89gxdwgn
>>338

色々なゴタクが並べられますが、結局のところ
下々の一般市民は今どうすればいいのか?という核心を聞きたい
 紙幣=紙屑になるということを理解できないのが底辺の一般市民と
思うが。騒いだところでどうなるのかも知りたい。TVを握られてる以上
50代〜には決して伝わらない。

見事貴方が伝道できるのであれば、その手段・伝えられる根拠を知りたい
ついでに有名になったときのコードネーム的なものもあればまっさきに駆けつけます
「ああ、あの人は本物だ、凄い人だったんだ!」
というのを本気で期待します。

















まあ、だいたいの小物はこういう議論になるとオマエはイラネになるでしょうけど(笑)
今思った?思った? ゲラ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 01:08:11 ID:l6kThsLm
>>369=まっこうモグラ

匿名で下らない事を書くな、ゴタクを並べたのはお前だw

中央銀行=国家と思ってるんだろ?違うぞ勉強しなおして来い
信用創造の問題点も勉強しなおして来い。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 17:32:53 ID:h4+khn2v
あいかわらずソースも出せず、自分の言葉で説明も出来ないトンデモ君であった

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:14:07 ID:hg+4t9/A
>>371
あいかわらず質問に答えず、自分で立てたスレに責任も持てないトンデモな君であった

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:41:29 ID:MEXS4svi
北京オリンピックを妨害しないで下さい。

妨害1
朝鮮と韓国のよく解らん射殺問題は彼等のメディアの常套手段
時間が立てば立つほど難解にし解決出来ないように引き釣り込む、
火種は出来てしまった、教科書問題で日本と対立、牛肉問題で米と対立
孤立無援状態を自ら演出、タイマンの戦いが始まるのか?
注目すべきは在韓米軍の動向です。

妨害2
イランミサイル発射は石油の価格を上げる為であって欲しい
挑発なら在韓米軍が中東に?




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:51:40 ID:MEXS4svi
>>340

>多分、まっこうモグラさんの節だったと思うけど 最近この話が
>とても信憑性帯びてきた気がします

今頃気付いたの?そんな事は陰謀論者なら誰でも言ってるよ
まっこうモグラが言い出した事じゃないよ。

375 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/17(木) 15:04:43 ID:YWZub+mA
さて、ここで質問くれた人の為に、ロン・ポールのことを
少しわかりやすく伝えるようと調査中。
少し、フライングして話すと、911を再調査すると言っている
ロン・ポールは『911は自作自演ではないと断言している』
わけであります。
Paul campaign spokesman Jesse Benton told the Detroit Free Press
"Ron Paul does not think that 9/11 was an inside job."
彼の再調査は「911の際、不手際であった」とだけですよ。調査前に
「自作自演ではない」と断言してるのを考えると、「ガス抜き」としか
思えないわけです。
再調査を求めるから、「自作自演と疑っている」と脳内変換した人は
いませんか?思い出してください。
「自民党をぶっ壊す」といった人が、自民党総裁になるんですから。
手法におけるたてまえと、本当の目的は合致しないのですよ。
高まる911疑惑と大統領選挙の盛り上がりの中で、イラク戦争に反対し、
再調査を求める、反ブッシュ的行動をすることで「共和党支持の言い訳」
になっているというわけです。俯瞰で見ればわかるでしょ?
共和党離れを防いでる=ブッシュの応援をしてるのが彼なんですよ。
ルター派のプロテスタントで黒人蔑視のWASPだと思います。
銃社会などに対する考え方は評価すべきだと思いますが、彼がFRBの
撤廃で金本位制に戻す、2種類の通貨を使って競合させるなどと、言って
ます。複数の通貨の競合、これは俺と同じ考えですが、基軸通貨でこれを
やることは不可能でしょう。通常のバケットではなく単なるドルが2種類を
意味しますから。彼の理論だと。
金本位制ってだけで無理無理な感がいっぱいですけどね。

単なるガス抜きや、ワニの言うとおりにシナリオにあわせて、煽ってる
電波役者かは、まだわかりません。
ただ、手法のたてまえではなく、本当の目的を整理するべきでしょう。
ただ、911を再調査といいつつ、自作自演ではないという結論をだすような
人を自分はまったく信じませんけどね。

376 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/17(木) 15:15:52 ID:YWZub+mA
それでも、信用創造の概念は広めるべきだし。FRBが株式会社であり
システムがめちゃくちゃである事は、世間に広めるべきです。

その部分では彼の事を自分も応援してます。
ま、トムとジェリー仲良く喧嘩しな。で本気で殴り合って欲しいと
心から思うわけです。
イルミナティのメンバーだったと言われるJFKや自分はメソが作ったと
考えてるzeitgeistなどなど、FRBのことなどを取り上げた事例が
いくつもあります。

これらが、どういった流れで発生した事なのかもっと分析できれば
いいんですが。
ただ、本気でタブーを政治家などが口にした場合、間違いなく口を
封じられるでしょう。それが一番簡単だし。
そういう世界だってのは、とっくに気づいてるでしょう?


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 15:59:16 ID:FYThPXWZ
いきなり福田が記者会見開いて何もかもぶちまけてくれたらなぁ
まぁいきなりそんなこと言われても国民は理解できないだろうけどな
日本人のアイデンティティに関わることだからマジで気が狂う奴が出てくるwww

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 17:40:29 ID:h/LGAXNM
まっこうモグラさん、サンクスです!!
とても丁寧な説明で納得しました
ロンポールよ、お前もか!! 的な 失望感もありますが
世の中、多角的視野がないと、欺瞞に満ちていることすら、気がつきません
 
ここに辿り着くまで、アメリカは正義の国だと 思ってるお目出度い思考回路してました
でも 昔から漠然とした 理不尽は感じていたんですけどね
なんだか いろんな事が、謎が溶けるように合点しましたよ
一人ずつでも広めたいなぁ
でも 友人にさわりを話しただけでも 白い眼で見られましたけど

知ったからって、どうにか出来るものでもないだろうけど
知らないよりは、知りたいと思う今日この頃です


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:48:37 ID:nnD7oMke
>>375

公人の立場で「自作自演だ」と公言すれば、全マスコミからスルーされ、病死或は事故死で姿を消す事だろう。
幾らかでも目立つ形で発言できたなら、露骨な不審死の形で、警告に利用されるだろう。

時期を選ばざるを得ないのは明らかだ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:54:53 ID:++vkqMwK
>>377

この二つは重要
中央銀行支配と信用創造の問題点とペテン(マネー支配)
マスコミ支配(情報支配)

この二つの力で国家、国家運営を行う政治家・役人、資源を支配し経済をコントロール
している事を白い眼で見られても挫けず草の根活動で広めていき下準備をし
いきなり福田が記者会見開いて何もかもぶちまけてもらえば、国民は理解できると思います
福田でも誰でも良いが影響力のある人が記者会見を開いてくれる確立は現在は低いでしょう
草の根で広めて行き議員が「勝てるかな?伝わるかな?」と思う状況に持ってきましょう。




381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 19:12:33 ID:++vkqMwK
>>376

それなら陰謀論者は全て口封じられる、口封じされないのは陰謀論者を装った工作員だけになってしまう
現在は簡単には口封じ出来ないと思います、今ロンを口封じしたら誰が犯人か解ってしまう
現在は鈴木某議員を見るに口封じするより、一旦落としてから犬にする手法に変えて来ていると思います、
ロンが犬の可能性は否定しませんがね、彼等のペテンの手口が広まれば広まるほど動きづらくなるでしょう。

382 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/17(木) 20:44:09 ID:YWZub+mA
だからね、911の自作自演という比較的有名なことは
命が惜しくていえないけれど、FRBの秘密については
言っているってことになるよね。この不等号が成り立つかな?
成り立つならなんでだろ?って話なわけ。
むしろあのビルの崩れ方や穴だらけの911で自作自演ではない
と言ってる時点で問題だと思うが。

とりあえず俯瞰で見てみなよ。
「共和党支持の言い訳」になってないか。誰が得をしているのか。
最終的な判断は自分自身でしてくれればいいわけだけど。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:58:05 ID:h/LGAXNM
まっこうモグラさん
今世界の経済が バブリすぎて あぼーん寸前のようですけど
これでも ロス茶は無傷でいられる?
代償を払わずに いられる?
今や、オイルマネーの方が遥かに 積みあがってるなんてこと無いですか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 21:50:43 ID:ippDUXAN
まっこうモグラさん、仲間(自分自身?)>>378>>383と下らんやり取り止めてもらえますか?
無知を晒し、苦し紛れに嘘を言い、逃げ出し、一人質疑応答で名誉挽回は見苦しいから止めてくれw


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:06:30 ID:ippDUXAN
五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/07/html/d75767.html

やっぱりな・・

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:13:10 ID:h/LGAXNM
>>384
くだらんやり取りで失礼しました
質問したのは、小生一市民でまっこうモグラ氏とは 別人です
(まっこう氏の名誉の為に申し上げます)

全く無知な小生の質問に 丁寧に答えをおいてくれる まっこうモグラ氏の人格が好きですし
見苦しいと仰る貴殿の 博識にも触れたいので どうか判りやすく その知識を惜しむことなく
御開示いただけると、大変ありがたいと存じます

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:17:17 ID:ippDUXAN
>>386

はいはいwそう言う事にしといてあげるよ、
彼はブログを書いているそこで質問しろ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:54:56 ID:a/DZk14F
>>386

人の考えばかり聞かずに自分の頭で考えてください、
彼等が何故マスコミを支配しテレビを普及させ情報を垂れ流すかご存知ですか?
それは自ら何も考えない人間を作るためです、自分で考えましょう、解らなければ調べましょう
そんな自ら思案しない人間が集ると独立党のようにカルト化する。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:04:32 ID:3y8hLQHC
ロスチャイルド達末裔らは別にアメリカと日本
経済崩壊しようが戦争が先起ころうが減っちゃらワニよ
昔からそうやって両建てして両方に金貸し戦争起こさせて
第3世界の金融システムに移行してそこから
操るワニからね〜すでに実質世界の銀行で紙幣作る権利
持つので、破綻しようが戦争おっぱじめようがどうとでも
なるワニよ

390 :まっこうモグラ:2008/07/18(金) 23:39:23 ID:8lF/XC2z
>>387
おまえが自治ルールかよ。
ロンポールは信用創造とFRBに言及してるからスレ違いではあるまい。

>>388
同意。
「人格破綻者が言ってるから間違ってる」とか「良さそうな人が言ってるから
正しい」なんてことはないのですよ。
「俺の名誉とかは語って欲しくないし、俺をもっと疑いなさい。」
と、冷たい言い方をすると↑のようになりますが、これも事実なのです。
自分で考えてください。誰かを信じること=楽をすることですよ。
ブログ更新。めんどくさいのでやっつけで済ました。

>>383
ルールを作るのが彼らですから。更地ににしてもやり易いだけでしょ?
紙幣や貯金の数字は彼らが彼らのために作った虚像ですから。損害はないし。
下っ端は被害うけますけど、所詮下っ端です。

ワニ。コテ付けろ。
個人個人が自分で考えることを徹底した結果、それでも人と人とが
信用することで彼らに対抗する力が生まれる。
名無しじゃそれは生まれないよ。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 00:59:23 ID:uw2Dspq6
>>390
決起団結する事こそが唯一彼らに対抗出出きる手段であるワニ!!
しかし彼らはそれ”を一番理解し恐れておるワニから
核家族、個人化、自分だけ良ければいい”争い思想を
学校やメディア果ては食でボケさせて本来の敵が
誰であるか分からないように誤魔化しておるワニ!!
しかしワニさんは最早毎日何年もコテなど付けておらず
ポリシ〜と化しており今更コテ付ける訳には遺憾ワニよ!
ワニさんは半端な事は大嫌いワニよ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:10:37 ID:rj+Jjm1D
このまま彼等に信用創造させ発行権を握らしていたら破産する
現に破産寸前、インフレが何時起きてもおかしくない状況だ
日銀(ユダヤ銀行日本支店)の発行する通貨はまもなく刷りすぎて暴落する
それまでに政府が紙幣を発行し国民に信用させ政府通貨を使わせ国内で循環させる
結果日銀が借金として発行した紙切れは使用せず信用しなければ大暴落する
借金を返せと言われたら、「後で返すw」と言って誤魔化せなよい所詮紙切れw
その後中央銀行廃止、銀行の信用創造の権利剥奪(準備率100%)を行う
政府のみが紙幣を管理発行する、これで国家は借金から開放され国民は重税を課されなくてすむ
発行量、金利は議会で決める(合衆国憲法をモデルにしたら良い)
政治家、役人は重要な紙幣の管理を任される事になる、景気が悪化したら
誰の責任か直ぐ解ります、政治家は襟を正すだろう。

日銀(ユダヤ銀行日本支店)の借金として発行される紙切れは必要ありません
政府が発行しましょう。







393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:16:53 ID:rj+Jjm1D
>>391

>決起団結する事こそが唯一彼らに対抗出出きる手段であるワニ!!
>しかし彼らはそれ”を一番理解し恐れておるワニから

同意です、中央銀行制度が奴隷制度である事、彼等の思想(世界革命行動計画)
マスコミ支配(情報統制)を草の根活動で広め、決起団結出来る状態にして行きましょう、
その状態になれば政治家、役人の中からも反旗を翻す者も出てくるでしょう。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:43:34 ID:uw2Dspq6
>>393
ワニさんも田舎で今年37歳同級生達に
世界情勢話すワニが皆朝から晩まで奴隷の如く
働いてたり、また県外派遣に逝く奴隷状態ワニ!
話す内容はゲ〜ムやお笑いオンリ〜!!ユダヤ”と言う
言葉発するだけで怒りだす程ワニ!相当頭やられており
ワニさんも昔朝から晩まで都会で働いてる頃は
まったくそんな世界支配分からず理解しなかったと思うワニ!
奴隷として働いてたら死ぬまで気付かない仕組みに
なってるワニ!!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:52:10 ID:2wo4nvLV
この前、工学系の修士課程出て製造業についてる兄に、唐突に銀行のペテンを
話したら理解してくれんかった。ロスチャイルドとか陰謀臭い話は抜きで
本人にも全くそういう下地はなく、簡単な数字というかシステムのトリックだけを話した。
兄の世代にはまだ沢山いる典型的な「モノつくり立国」日本の企業戦士wには
意外とこういう話は簡単に理解できないのかもしれない。もちろん、兄は頭が特別
切れるわけでもないが、世の中この程度の人が大勢だ。そいう人達にどう伝えていくかも
課題になるな。

あと、前々から思っていたのが「信用創造」という言葉の分かりにくさ。
これは英語の「credit creation」を直訳したものと思われるが、そもそもcredit creation
というフレーズ自体、英語圏ではあまり使われない。それと、creditという単語に
一律「信用」という訳語を当てていることの胡散臭さ。英語が一つの単語を
色々な意味で使うからといって日本語でもそれを真似る必要は全くない。
例えば英語でsorryを使う文脈でも、日本語では「ごめんなさい」と「お気の毒に」と
使い分けている。
そうかと思うと、「コール・レート」のようなカタカナ造語を使ったり、「ハイ・
パワード・マネー」のようなそのまんまの単語を使ったりする。
なんで日本の経済学界はこんなに訳語に無頓着なの?わざと分かりにくくしてるの?
例えば、冥王星が「planet」じゃ無くなった際に、日本の天文学界も「惑星」の
定義について話し合ってる。経済学ってインチキだろ。
なんで、私企業のFRBをわざわざ「連邦準備理事会」と訳す?企業名は固有名詞で
訳さないのが鉄則だろ。「スミス」さんを「鍛冶屋」さんなんて呼ぶやつはいない。
公的機関かのように思わせるのはやめろ。
以上駄文。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:54:46 ID:+wyT3EFw
>話す内容はゲ〜ムやお笑いオンリ〜!!ユダヤ”と言う
>言葉発するだけで怒りだす程ワニ!相当頭やられており

↑よくわかるw理解できない(理解したくない事)を話すと怒り出しますねw
必死に働いて貯めた貯金が紙切れになる事、結果アフリカの飢餓は他人事じゃない事
はみんな嫌がる、事実なのにねw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:09:18 ID:uw2Dspq6
アメリカでは陰謀”という言葉も詳しく忘れたワニが
サイコなんとかといい変質狂”という言葉でくくられ
表しておると言うワニ、闇の支配語る者は
皆統合失調症の基地外呼ばわりして病院に押し込み
薬打たれてボケさせられる仕組みワニよ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:09:39 ID:+wyT3EFw
>>395

物作りしている人には、お金の事を言っても解らないと思います
物を作っているだけでそれを売る訳ではないので、お金単体で教えても伝わらでしょう
その人の仕事、生活にどの様に影響が出るのかを説明すると効果があります。

「通貨の価値が無くなると材料が買えないから技術があっても加工でなくなるよ」
 これを言ったら顔色変わりました
「しかも石油、鉄等の資源はほぼ全て彼等に支配され価格が決められている、当然何時でも供給を止めれますw」
 続けてこう言ったら焦ってました。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:21:01 ID:2wo4nvLV
>>398
>「通貨の価値が無くなると材料が買えないから技術があっても加工でなくなるよ」
>「しかも石油、鉄等の資源はほぼ全て彼等に支配され価格が決められている、当然何時でも供給を止めれますw」
いや、最終的に↑が本当でも、唐突にこう言っては煽りにしか聞こえないし、この程度の
話に簡単に流れない程度の地頭はあるので、こんな話の展開はしなかった。
要は、銀行というものに全く不信感を抱かないから、簡単な数字のトリックでも
「パラダイム・シフト」かのうように感じて、思考停止したんじゃないかと思う。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:26:36 ID:d8r4Au9e
ワニさんパチンコ止めた?
ハマッたらだめだよ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:39:09 ID:+wyT3EFw
>>399

テレビの報道は信用するのにねw
近く起きそうな事を伝えておくしかないかな?
第二次朝鮮戦争?、未知のウイルス大流行でオリンピックは途中で中止?、
プーチン来日で何かが起きる?(地震?台風?)等


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:46:22 ID:uw2Dspq6
>>400
パチやスロは今年84歳半ボケ婆が家で死ぬまで俺と
暮らしたい”とせつに願う望み叶える為に
不屈の精神で地獄から這い上がりもう一年七ヶ月以上
まったく打ってないワニよ!一年ぐらいストレスのたび
ホ〜ルが思い浮かび夜は夢の中で打ち続ける程だったワニ!
今現在どれだけ愚かな行為しておったか、自分を冷静に
客観視出きる程に中毒脳も治癒してるワニ!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:09:18 ID:eI1VysOH
目の前の現象を自分で考えて理解てきる人は意外と少ないし
長らく個人が人格を持つことは集団の和を乱すと考えられてきたせいもあって
テレビの解説を上からの命令としてとらえちゃうんだよね。
あるときは一方的な神の視点と甘い言葉で視聴者に優越感を与えて一方では命令のすりこみを行える点で
テレビは飴と鞭装置だな。

そして細木和子の番組の構成みりゃわかるように中身にかかわらずだれでも偶像崇拝の対象にすることができる。
偶像崇拝がカルト的な個人崇拝につながるの危険性はイスラームでは特に強調されて、歴代の王でも裏表紙に
ミニチュアールを描くことまでしか許されなかったくらい徹底していたのだが
テレビってのは千年以上社会的に禁じてきた危ない箱を開けてしまった感があるが
それ故に今後社会がどうなっちゃうかはわからないね。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:44:50 ID:uw2Dspq6
今後はテレビもデジタル波になり
おそらくユダヤ金融屋が創るテレビはなんらかの
脳波に働きかける超音波、電磁波などの類の波を
発して人間の感情など操り思いのままに操作する
ようになるかも分からんワニ!実際サルの脳波などで
ゲ〜ムが動いておるといい、技術的に十分可能な
状態であるワニよ!!

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 11:19:15 ID:RwCDUGWn
デジ波なんか使わんでも単純な文字情報だけで
簡単に踊らされてるじゃないか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 18:25:17 ID:wUMQ2jtp
衛星の「希望」って怪しいな、誰の「希望」かな?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:45:27 ID:QnRnP2Vp
用済みでポイ?

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216469907/306

http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2008/07/19/PYH2008071902090006000_P2.jpg
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2008/07/19/PYH2008071902180006000_P2.jpg
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2008/07/19/PYH2008071902190006000_P2.jpg

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:50:52 ID:TejFhTGg
いよいよ統一、層化、裏で操るユダヤ達が
本格的に動きだしておるのは間違いないワニね〜

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:54:11 ID:QnRnP2Vp
>>408

シナリオどうりじゃないだろう?歯車が狂ってきてるよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:57:26 ID:Lh0Ls/zD
文鮮明氏のヘリ不時着、7人けが…現場は統一教会の所有地
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000039-yom-int

 【ソウル=前田泰広】聯合ニュースによると、19日夕、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者、
文鮮明氏(88)と家族ら計16人を乗せたヘリコプターが、韓国京畿道加平郡の山中に不時着し、炎上した。

 同ニュースは、文氏や妻など7人がけがをしたとしているが、統一教会関係者は、けが人の中に文氏は
含まれていないとしている。

 一行は、不時着現場の近くにある文氏の邸宅に向かっていたという。

 KBSテレビなどによると、現場は統一教会の所有地で、教会側は事故を自力で処理するとして、警察や消防、
報道陣などを現場に近づけないようにしているという。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 03:10:27 ID:y29MtK2O
そういえば日銀の預金準備率を引き下げたのは
竹中だって藤原直哉がいってたな。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:35:26 ID:Dbj0Y/OL
国家が管理すべき

http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:25:33 ID:yoZKbYJS
預金に利息を付けるために利子付けて金貸すのは、当たり前じゃないの?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:09:00 ID:0E3erW6J
>>413
君は銀行が預金を集め、それを貸し出して利益を得ていると信じている口だな?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:39:24 ID:7XS5CbVa
金融機関は常備軍隊よりも危険な存在である

byトーマス・ジェファーソン

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:50:56 ID:HA/fD4NG
>>413

では何故日本国が800兆円以上も借金をしているのかな?誰から借りているのかな?
日本だけではない世界中の国も借金を背負っている、アメリカはもっと酷い状態、
これだけの資金を誰がどの様に貸したのかな?

その謎を解きたかったら↓を見ると良いよ

Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

↑を見た後に↓を見ると意味が分かる。

国家が管理すべき

http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm




417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:21:31 ID:aaR2l2H+
銀行は金庫管理業に戻るべきだな。
本来ならビルメンのような仕事だよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:36:59 ID:lJHOhquG
ロス茶とロック系が 対立すると
何故日本に地震起こすんだよ
ったく・・・・!!
しかし 丸い波動がくっきり 写った動画が 悉く削除されてるのは 何故??

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:56:01 ID:HA/fD4NG
>>417

国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が準備率100%又は国家から借りるて貸し出し業務はしても良いと思います、
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資はダメです、本来の利ざやで儲ける業務に戻ります、
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば、国家の収入になります国家はその資金を
国家運営に回せます(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣はほぼ循環します。

↑の状態になれば現在の問題点の「国家が借金返済の為に重税を課す」と「紙幣が循環しない」が解決できます




420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:03:30 ID:HA/fD4NG
>>417

もう一つの問題は「利子」なんですが、預金者が考え方を変えるべきです
「銀行に預けたら資産が増える」と言う考えを改め「銀行に預けた資産は維持か少し減る」
に変えるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に
戻っています、預金者が利子を必要としなければ、銀行は低金利でお金を貸し出す事が出来ます

銀行の役目は預金者からお金を集め企業、地方のお金を流し循環させ活性化させる心臓の役割に戻るべきです。
  
↑この謳い文句は現在は嘘ですが、紙幣が循環するようになれば可能です。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:05:38 ID:HA/fD4NG
>>418

ターゲゲットは小沢だ、ロックとロスチャは対立などしていない
主従関係に揺らぎはない、下らん誘導工作をするな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:13:48 ID:idD6aAjo
銀行家が支配と言っても札束で頬を張るだけじゃないからな。
国が借金を返さないと突然宣言したらどうなるか。
1:経済制裁を受ける(例、ジンバブエ)
2:内乱状態にされる(例、チリ)
3:IMFから借金する(例、韓国 その他色々)
一番可能性が高いのが3のIMFだが融資条件として金融財政政策が
IMFの指揮下に置かれる。これは国家再建の為に面倒を見てくれるというよりは
国家的ロボトミー手術のようなもので国民は借金返済の為に奴隷となる。
困った人たちの為に一肌脱ぎましょうと言うような義理人情は存在しない。
「返ってこない金を貸す人間はいませんよ?」
これがIMF、あるいは世界銀行の本質的スタンスです。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:26:34 ID:HA/fD4NG
>>422

何脅してんだよwそんな事は知ってるよ
インフレが起きるのは中央銀行(ユダヤ銀行日本支店)の銀行券だろう?
アホみたいに刷りすぎているから、インフレが起きて当然だ、借金も中央銀行が無から
作ったんだから返す必要は無い、カラクリが国民、世界に知れたら返す必要は無い終わりだよ
それにね、政府紙幣はインフレが起きるほど刷ってないからインフレは起きません
所詮は紙切れ信用が全てです、信用が出来ない銀行家が刷った紙切れの信用は落ちて当たり前です。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:29:25 ID:HA/fD4NG
>>422

このまま黙って言う事を聞いていても同じ事が起きるだけだ
其の時はBISの指揮下に置かれる訳だ、IMFからBISに変わるだけw
持ち主は一緒だ、結果を知っている人に脅しは無駄だよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:46:29 ID:rPDv9M/n
>>422

中央銀行に対する借金が払えなくなって破産しているのにIMFからまた金を借りるのか?
狂ってる世の中だw多重債務に陥れば結果は見えると言うのになw

中央銀行とIMFのオーナは同じなのに・・こんな幼稚なペテンに少し考えれば分かるのに
みんなが少し考えてペテンが知れ渡ったら彼等は終わりだがねw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:53:18 ID:B721oBn1
>>419
金利は国債の値段が上がると下がって、下がると上がるんじゃなかったっけ?
って言う前に短期金利の話なのか長期金利の話なのかどっちだ?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:47:04 ID:tbsxXAUP
>>422
>国が借金を返さないと突然宣言したらどうなるか。
国が発行した金で返し始めればいいんだよ。この金には利息はつかないし、準備率は100%を
維持させる。今だって自分で国債を発行して金を借りてるんだから、自分で金を発行するのは
小さなステップだよ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:36:48 ID:xdtECkzh
日本の金利決めるのもすべてユダヤ金融屋達が
日本の傀儡政治家に指示くだしておるワニよ日本人が勝手に
決めておる訳でないワニ、日銀も大本はユダヤ金融屋の
所有物であり実質突き動かしておるのはユダヤ金融屋達ワニ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:00:59 ID:aENRUgc4
日銀総裁が決まらずにグダグダしてたときに、ビルダーなんとか会議の後にすぐ決定したってホント?
時期的にどうなの

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:41:14 ID:xdtECkzh
現在の政府政治家など、ユダヤ大魔王様の傀儡ワニよ
首相などただの王であり、昔中国の天子様に
アジア近隣日本の王様達がお参りして天子様に
その地で王と名のってよい!とするお許し頂いたという
なんとか制度とまったく同じワニ、日本も総理は
ユダヤの大魔王様にお許し頂いて総理しておるだけワニ

431 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/25(金) 15:49:06 ID:o6lT4XSh
ビルダーバーグではないよ。
メーソンのロッジの集会日の次の日に決定した。
ちなみにそれを当てたのは、たぶん日本で俺一人だけだと思う。

302 :まっこうモグラ:2008/04/09(水) 13:47:51
なんか盛り上がってますね。
ブログなどで以前書いたとおり、日銀総裁が決定しましたね。

白川人事はある程度の予想程度でしたが、決定する時期はどんぴしゃでした。

30 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg 投稿日:2008/03/24(月) 12:03:13 ID:5sb5Q2sQ
日本のお惣菜について。
スコティッシュソーメンが気になる。具体的に言うと640。
なぜ神奈川県警の統一系が捕まったか、ディレイトな現会長と前会長。
竹下の秘書。あの餃子もこれも含めてなら納得がいく。
第2火曜日が集会日らしい。その後に発表されるのだろうか。
だれか情報ない?

副総裁で予想通りだったらたぶん、みんな腰抜かすよ。
人は信じたいものを信じる。人が拒絶してしまう許容範囲とは関係なく
現実は加速している。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:24:39 ID:vvgVB11Q
>>427

信用創造のペテンのカラクリが国民、世界の人々が知れば中央銀行が貸したユダヤ銀行券は紙切れ以下の価値になります
紙切れ以下の価値で(ジンバブエを参照)誰も必要としませんから、返す価値はあるのでしょうか?w
彼等が紙切れのペテンで奪った土地も建物も権利(種子や特許等)どうなるか分かりませんw(ジンバブエ参照)←彼等が恐れているのはここw

>この金には利息はつかないし、備率は100%を 維持させる

国家が紙幣を発行管理する事が出来たら、銀行は二つの貸し出しが出来るようにします
1つは準備率100%で預金者のお金を企業等に貸し出します、もう一つは国家から借りる
銀行が回収(経済成長)できれば国家の収入になり国家運営に使えます、このお金は無くならず循環します
しかし銀行は超低金利ですが利子を取ります、銀行も企業ですので利益は必要です、
銀行業務は資金が必要な人に資金を流す「循環」「発展」の役目があります

>>419>>420に問題あれば指摘してください。




433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:31:45 ID:vvgVB11Q
>>431

決める場所、団体はど〜でも良いよ、指示を送っているのは彼等なんだからw

>副総裁で予想通りだったらたぶん、みんな腰抜かすよ。 人は信じたいものを信じる。

このスレの住人は腰抜かすって程の衝撃は受けないな日本に人事権が無い事を知ってるんだからw
何も知らない人には「預言者」に見えるかもねw彼等の仲間はそれで飯食っている奴もいるがなw


434 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/25(金) 18:02:17 ID:o6lT4XSh
通貨システムの問題点の整理。

中央銀行=悪という簡単な図式ではない。
まず、日本の戦後復興はロスチャイルド系の窓口指導によってです。
これは世界のパワーバランスの話で、基軸通貨のドルをアジアで浸透
させる為、日本をアジアでの番頭とさせるために彼らがやったことである。
途上国の屍の上に作られたものであるが、日本人の多数はこれを善と
考えているはずである。
簡単にその方法を説明すると、預金準備率でコントロールし、紙幣が
必要な金融機関には、中央銀行の通貨発行権を行使するという方法です。
日本の層中流化と輸出国に仕立てる為、中小企業の設備投資、輸出事業などへ
銀行が融資するよう指導したのだ。これにはむかったら、紙幣が中央銀行から
入手できないという絶対のルールではむかう人はいませんでした。
経済の循環を生まない投資などについては、出来る限りやらないよう、指導
したわけです。
結果、個人が土地担保でレバレッジをして不動産バブルを招くのですが。
現在、この手法をやってるのが中国です。興味があるなら預金準備率を
調べて見てください。

435 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/25(金) 18:23:30 ID:o6lT4XSh
「信用創造を国家や行政に」という意見を、何度も聞いた事があると思うが、
そのシステムの問題点を一言で言うなら、「金に汚い奴ほど生き残る
システム=選挙で勝った奴らに通貨発行権与えてどうするの?」
ってことです。
情報公開を徹底すればという話も同時に出てきますが、特別会計について
だけでも考えれば分かる話で、まったく公開されてないわけです。
さらに彼ら、与党&官僚は、国債という別の信用創造の発行権を彼らは
持っています。
そんな人達に通貨発行権を与えて何が変わるんでしょうか?
自分としては一時的に司法に与えるなら、まだいいと思いますが、現在の
司法は行政の犬みたいな状態ですからね。お財布握られてるので。
内需復興をコントロールする手法があれば司法に与えても機能するかも
しれませんが。

思い出してください。戦後復興も彼らの恩恵ですよ。
しかし、預金準備率でのコントロールは将来的には使えない手法です。
預金準備率100%でなら一時的には機能しますが、それはペーパレス
マネーの否定を意味しますから。
それでも中央銀行の所有者の意向で、良い社会にも悪い社会にもできる
わけです。
システムとして考えたら、それは明らかに間違っているシステムです。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:30:45 ID:vvgVB11Q
>>434

結局要らないじゃないか・・

何でお前はインフレの事しか言わず残り3つの問題を隠すの?

1)信用創造された紙幣は借金である事

2)借金だから紙幣が貸し手のポケットに全て戻って行き紙幣が循環しない事

3)利子の問題

簡単に書いたがこの3つは重要な問題であり彼等の国家支配力の源泉だ無視するな。

>>419>>420に問題あれば指摘してください。

俺が「自民党に刷らせるべきだ!」と言ったと嘘をブログで書き工作員認定
お前無茶苦茶だな、お前の思い込みだろう?俺はその様な事を書いていない
何所に書いてあるかお前のブログで証明しろw思い込みならブログで謝罪しろw



437 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/07/25(金) 18:40:50 ID:o6lT4XSh
自分は複数の通貨を作り、そのマネーの使用範囲を限定して、(投機マネー
と実社会を切り離すなど)制御するしかないと思います。

お互いの発行権を持つ中央銀行が、互いに攻撃し合うシステムです。

お金の本質としては、貧乏人が貧乏人のために使うお金が「良いお金」
です。良い循環を多くしますから。
しかし、それがリスクが高く、利益率が低くなることは理解できる
でしょう。
貧乏な会社の社債と裕福な会社の社債、どちらが良いですか?って
簡単なことです。
ですから銀行が利益を求めると、小さなタバコ屋さんを潰してコンビニ
に融資したいと考えます。結果、良貨を悪化が凌駕するように、お金が
悪い循環で楽に儲かるものへ、お金自体が集中するのです。生き物のように。
マネーゲームの増加、東京への富の集中、すべてこれなのです。
ただ、循環の多い良貨を生み出さなければ、内需復興はできず、戦後復興の
ような発展は望めません。

「信用創造を国家に」と言ってる方は、システムの問題を理解してる
のでしょうか?国家が循環を生むよう指導するというのに、現時点で
説得力があるでしょうか?
ちなみに、この論調をBIS設立時に、権限を国連にとエコノミストに
言わせた経歴があります。

中央銀行は独立してなければならない。
通貨発行権で、どんな悪さもやってきた人の言葉ですが、認め
なければならない部分もあるのです。
なら共食いさせて均衡を保つしかないのです。三権分立と同じように。
新しいシステムのための知恵を拝借したいのです。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:53:46 ID:vvgVB11Q
>>435

>金に汚い奴ほど生き残る システム=選挙で勝った奴らに通貨発行権与えてどうするの?」

今は選挙すら関係ない金に汚い連中が発行権を握っていますよ?
その発行権を握った犬議員役人しか居ないから腐っているだけだ

国家紙幣を発行し発行量と金利は議会で決める、決めた事を首相が任命した人が実行する
権利はデカイが責任もデカイ、国の金融政策を誰が決めているのかハッキリするので
与党の案の為にインフレ、経済悪化した事が直ぐにわかる、次の選挙で与党は生き残れるかな?
再選したければ国民の生活に気を使わなければならなくなる、本来の国家国民の政治家に戻る


現在は国民が無知だから金融政策責任が誰にあるのかハッキリせず日銀総裁も議員も
罪に問われる事はない罪に問われないから議員はオーナーの顔色ばかり気にして
国民の生活を気にする必要は無い。




439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:08:09 ID:vvgVB11Q
>>435

>思い出してください。戦後復興も彼らの恩恵ですよ

思い出してください壊したのも彼等ですよ。

>>437

だからそれじゃ何も変わらないよ、中央銀行が争って片方が勝ったらどうするんだよ?
お金は争う為に競う為に発行する物じゃないんだよwアホかw
結局彼等の資本には勝てず奪われるだけだ、何も変わらん。

>中央銀行は独立してなければならない。通貨発行権で、
>どんな悪さもやってきた人の言葉ですが、認め なければならない部分もあるのです。

日本の中央銀行を国家から分離、独立工作をしているのは彼等だ
独立した方が彼等の手の中に収めやすいからだろう?彼等は国営化が嫌いなんだよ
ジンバブエ、ミャンマー、モンゴルで何故でもが起きたか調べろよw

「認めなければならない部分もあるのです」って騙されるなよww
壊したのも彼等で復興を手伝ったのも彼等だ、次は世界を壊し復興支配しようとしている
こんな自作自演のメシアは要らない。



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:09:44 ID:vvgVB11Q
まっこうモグラよ>>419>>420に問題あれば指摘してください

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:31:45 ID:vvgVB11Q
反論遅いな・・お前は通貨問題と信用創造の事分かってないだろう?
それに歴史も分かっていないようだw

442 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 19:34:40 ID:o6lT4XSh
>>国家紙幣を発行し(1) 発行量と金利は議会で決める(2)、
決めた事を首相が任命した人が実行する(3)

はい。簡単に説明しますね。
(1)
まず紙幣=政府紙幣ではありませんが、コインは(500円玉など)政府通貨ですよ。
政府紙幣になっても本質はかわりません。通貨発行権を持つ者が絶大な力を
持ちます。それをコントロールするシステムの変更が必要です。
ちなみに日銀券は貸し付け業ではありません。そもそも利子をとってるのはFRBですよ。
自分が知る限りではそうだったと思いますけど。
さらにいうなら、国債といもので借金大国にしてくれたのは、日銀ではありません。
政府与党と官僚です。特別会計を整理すれば国債分ぐらいは削れたと思いますし、
その特別会計を管理するのに日銀は何も権限もありません。
利子だから循環を生まないというのは、よくわからない理論です。
仮に、利子だとしても政府(行政)には公開できる権限があり、立法という修正できる
権限もあります。

(2)
日銀法で日銀は内閣総理大臣及び財務大臣の認可を受けて業務を遂行しなければなりません。
日銀は株式会社というおかしな形態ですが55%以上を、日本政府が持っています。
つまり行政の許可事業であり、議決権は政府にあります。



443 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 19:35:33 ID:o6lT4XSh
(3)
首相ではなく、衆参両議院で任命されますね。
何が変わるんでしょうかね?

既に日本銀行=政府は模擬的(政府紙幣はないので)ですが成り立っています。
「信用創造を国家に」という理論では何も変わらないのです。

日銀が支配されてる(実際にされてるのは間違いないのですが)、問題なら、政府が
それを公開すればいいだけです。
それもできない行政、立法、司法にどこに移管しても、基本的には何もかわりません。
というか、それをやろうとさえしてないでしょ?
この支配されてる中央銀行をどうするか?の答えにならないのですよ。
同じ穴のムジナですから、行政、立法、司法も。
司法をコントロールしてるのは予算というお金です。そこに権限を与えて調整すべき
とは考えてますけどね。

444 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 19:41:05 ID:o6lT4XSh
減価紙幣なんてエンデ理論も、「お金だけが決済手段じゃない」
という明確な問題点がある。
ですから、今起きてる石油や金、ドル崩壊で投機マネーが膨らむように
循環を生まない投資というのにお金が集中するだけですよ。
「お金の代替品を探す」わけです。不動産や石油などに変えて。
結果、バブルを作るだけです。
目的を限定する=複数の通貨を作る なら減価紙幣はうまくいく
可能性があり、自分はそれを支持してますが。

445 :広文会:2008/07/25(金) 19:48:32 ID:muVyhjrx
敗戦直後の日本では一時的に田舎の農家が力を持った。
おにぎり一個のために体を売る女性もいたくらいだ。
このようにモノが力を持つ世界は別に平和というわけではない。
社会の安定のためにはカネとモノの力に均衡をもたらせばよいわけで、
どちらが正しいということではないのだ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:50:57 ID:vvgVB11Q
>>442

では何故莫大な借金が日本だけでなく各国にあるんだよ?
FRBも中央銀行も同じだ。

>利子だから循環を生まないというのは、よくわからない理論です

利子じゃない借金だよw借金だから持ち主に帰るだろう?だから循環しないんだよ

利子の問題を簡単に言うと借金を増やす罠経済成長をし続けないと破産する罠(止まれないw)
やはり何も分かっていないようだ・・・

>日銀は株式会社というおかしな形態ですが55%以上を、日本政府が持っています。
>つまり行政の許可事業であり、議決権は政府にあります。

お!wやっとおかしな所に気付いたか?政府の機関で株式会社っておかしいだろう?
防衛庁が株式会社で40%も在日が株を保有していたらどうする?信頼できる?
国家の機関なら株はいらない株式会社にしたいなら国家が100%保有は当たり前
国家の機関だからね。

それに君はメイソンが日銀総裁を決めた日時を予言したじゃないか
それを自慢する為にこのスレで書いているよね?君は何がしたいの?



447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:00:29 ID:vvgVB11Q
>>443

通貨支配されてるそれらの事が出来ないんだよ
>>431←を見ろwお前の理論が破綻している事と嘘を言っている事がよく分かるw

>司法をコントロールしてるのは予算というお金です。そこに権限を与えて調整すべき
>とは考えてますけどね。

予算である紙幣を管理発行しているのは誰?w

>>444

銀行がハチャメチャな事を出来る力の源泉が信用創造なんだよw
国家が紙幣の管理発行なく中央銀行と銀行に有るから止められない

>>445

現在はその両方を彼等が握ってるんだよ。


448 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 20:08:43 ID:o6lT4XSh
借金のなかった時代もありすよ。


§1 戦後の国債の歴史
■ 国債の歴史は戦前にもあるが、ここでは戦後に絞って振り返っていく。
まず日本の財政は財政法によって、「国の歳出は、公債又は借入金以外の
歳入を以て、その財源としなければならない」と定められており、原則として
国債の発行は認められていないことを改めて確認するべきであろう。
事実、戦後間もない昭和22年度から39年度まで(1947.4〜1965.3)は、
収支均衡予算により国債は発行されなかった。

昭和40年からですね。国債を発行し始めたのは。
日本の紙幣=借金ではないですね。あなたのいう理論で是正しても
何も変わらない証明にもなってしまいますが。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:17:07 ID:vvgVB11Q
まっこう君、発行される紙幣が借金である事をなんで隠すの?

君の通貨制度では発行される紙幣は借金である事は変わらないし、複数の中央銀行のオーナーも彼等になる、
EUを見たら分かるように彼等は通貨を最終的に1つにする気だ、だから複数になる事は彼等は望まない「が」
中央銀行を廃止されたら全てが終わりだから、その様な誤魔化し通貨制度を広めているんだよw

株式投資したければやれば良い、しかし銀行は信用創造出来ないよ?
信用創造の権利を剥奪された銀行が自分の資産のみで博打(先物、デリバティブ)を打てるかな?
それより堅実なローン業務(企業投資)で担保を取った方が良いだろうなw



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:20:43 ID:vvgVB11Q
>>448

屁理屈言ってるんじゃないよw現在は借金があるだろう?
日本は借金無いの?有るの?どっち?ハッキリ言えw
現在は>>431←支配されてるだろう?要らないよw

451 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 20:21:45 ID:o6lT4XSh
広文会さんも来てくれたところで。
だからね、中央銀行の通貨発行権という絶対的な権限もシステムで
修正すればいいと俺は考える。

例えば、簡単な一例をだしてみる。たとえですので、よろしく。
投機通貨と地域通貨を作ったとして、通常の中央銀行の行員の給料は
投機通貨で、地域通貨の中央銀行行員は通常通貨、投機通貨の行員は
地域通貨で給料を支払うとする。
投機通貨→通常通貨などの換金税金や、その行員給料の税金などを
投機の膨らみとともに税率があがるシステムにすれば、今のドル石油
金のような、無限なマネーゲームの膨らみを抑制できるわけ。
使用制限すれば実社会への影響も緩和できる。
投機通貨から通常通貨への換金なんて、誰もやりたがらないぐらいの
税率でいいんじゃない?で、地方の株主会社は株主報酬を地域通貨で
払うことができるとする。投資家は投機通貨でそれ以外の通貨が欲しい。
そうなると都心集中ではなく、地方へと投資が促進され、地方格差は減る。
自分達の銀行の給料の紙幣が乱雑されて信用希薄しないよう監視し、
対立するようにするわけだ。使えないお金給料もらったら困るでしょ?
それぞれの中央銀行が、それぞれに「窓口指導」のように循環性の高い
お金を指導するようなシステムをそこに付け加えればいいと思うわけ。
「通貨を発行する」と言う行為が、敵対者が「しょうがない」と考えて
発行するという行為にしないといけないのだ。
金本位制のようなブレーキが必要だし、この金本位制はもう使えないから。
敵対しながら協力する。監視しあいながら牽制する。
それぞれが利己的になりながらコントロールし均衡するようなシステム
でない限り、通貨発行権という絶大な権力はコントロールできないから。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:32:04 ID:vvgVB11Q
仲間がボロ出したから支援に来たのかw

まっこう君ボロを出しまくっているからと言って念仏のように
論破された誤魔化し理論を唱えないでくれ

「通貨発行権という絶大な権力はコントロールできないから。」
だから国家が発行管理しないとコントロール出来ないだろうがw

この絶大な権力を今誰が持っているのか↓を見ると君のスタンスがよく分からんのだが・・

君はハッキリ要った「日銀は国家が管理」していると>>431は何なんだ?
突っ込む所は満載で困るがこれを先ず答えろw

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:38:25 ID:rnSuZLd6
>>451

読んだけど、銀行家に全て奪われて終わります、使えなければ意味が無い
使える紙を使います、国家が発行して国民に使ってもらう、
国家以外が発行する紙幣を使えないと言う法律を各国で作ればよい
これでやつらは終わる各国でジンバブエの様な略奪が始まるぞw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:40:03 ID:Wo9l3myO
日銀の45%の民間株主の内訳知ってる方いますか?

みんなが感じてる一番の問題は、金融政策も含めて様々な政策が
国民のためよりも、政治家官僚またはそこに巣食う勢力の利益に
向けられてることだと思います。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:41:56 ID:rnSuZLd6
国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が準備率100%又は国家から借りるて貸し出し業務はしても良いと思います、
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資はダメです、本来の利ざやで儲ける業務に戻ります、
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば、国家の収入になります国家はその資金を
国家運営に回せます(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣はほぼ循環します。

↑の状態になれば現在の問題点の「国家が借金返済の為に重税を課す」と「紙幣が循環しない」が解決できます



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:44:01 ID:rnSuZLd6
もう一つの問題は「利子」なんですが、預金者が考え方を変えるべきです
「銀行に預けたら資産が増える」と言う考えを改め「銀行に預けた資産は維持か少し減る」
に変えるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に
戻っています、預金者が利子を必要としなければ、銀行は低金利でお金を貸し出す事が出来ます

銀行の役目は預金者からお金を集め企業、地方のお金を流し循環させ活性化させる心臓の役割に戻るべきです。
  
↑この謳い文句は現在は嘘ですが、紙幣が循環するようになれば可能です

457 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 20:47:43 ID:o6lT4XSh
中央銀行=国家であり、他はツールですよ。
政治も、立法も、司法もすべてコントロールできるのです。
で、実際中央銀行含めてコントロールされてます。

>既に日本銀行=政府は模擬的(政府紙幣はないので)ですが成り立っています。

この反論は聞いていないし、昔は国債と言う借金が無かった以上、
今の紙幣=借金ではないですよ。

中央銀行の通貨発行権をどうコントロールするか?を聞いてるんですが。
自分はシステムを変える以外、方法はないでしょうと言ってるに過ぎません。
>>296
>自民党にお金を刷らしても良いんじゃない?何も問題ないよ
こんな事を言ってる時点で、他の人とずれまくてると思いますけど。

458 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 20:59:46 ID:o6lT4XSh
お金の本質がわかってない。
↓もう一回読め。

お金の本質としては、貧乏人が貧乏人のために使うお金が「良いお金」
です。良い循環を多くしますから。
しかし、それがリスクが高く、利益率が低くなることは理解できる
でしょう。
貧乏な会社の社債と裕福な会社の社債、どちらが良いですか?って
簡単なことです。
ですから銀行が利益を求めると、小さなタバコ屋さんを潰してコンビニ
に融資したいと考えます。結果、良貨を悪化が凌駕するように、お金が
悪い循環で楽に儲かるものへ、お金自体が集中するのです。生き物のように。
マネーゲームの増加、東京への富の集中、すべてこれなのです。
ただ、循環の多い良貨を生み出さなければ、内需復興はできず、戦後復興の
ような発展は望めません。

国家(何をさしてるかわからないけど)が発行しようと、
循環性が高い=利益率が低い=貧乏人が貧乏人のために使う良貨を
指導してお金を回すような手法が無い限り、何も変わらない。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:15:17 ID:mjGpvFDR
>>458

>お金の本質がわかってない。

お前は何故お金の本質が変わったか理解していない(隠蔽している)

>国家(何をさしてるかわからないけど)が発行しようと、

株式会社日銀行と市中銀行以外の100%国家の機関が無から発行すると言う事だ
国家は国債を発行し日銀に紙幣を発行してもらう、こんな無駄な構造は必要ない
無駄を省き国家が紙幣を発行したら良い。

まっこう君に質問だ

1)国家は何故借金を背負うのか?誰に借りたのか?

2)お前は>>431と言い>>442と言う、そしてその矛盾点を何度も質問しているが
 無視するのは何故?

3)中央銀行を国家から独立すべきと言うが現在中央銀行を支配しているのは誰?



460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:21:40 ID:mjGpvFDR
>>454

株主を公表しないんですよ、国家が55%持っていると言っていますが
信頼できます?政策を見たら嘘とわかる。

>>457

>中央銀行=国家であり、

中央銀行は株式会社だぞ?イコールではない、国家が55%保有も怪しいんだよ
妄想もいい加減にしろ。

461 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 23:07:11 ID:o6lT4XSh
ガキのお守りは疲れるな。

国家という区分けは通貨で区分けされる。
>国家は国債を発行し日銀に紙幣を発行してもらう
コインなら政府通貨ですよ。1万円玉でも作ればいいでしょ?

(1)国の借金=国債は今は財務省の国債整理基金特別会計でしょ?
富の逆流で富裕層が下々から吸い上げるために存在してる。
国債残高に日銀は関係ない。大昔からな。
与党である自民党が特別会計を好き放題してこうなった。
特別会計にも、もちろん日銀は関係ない。
特別会計も公開できないのに、「自民党が組んだ予算にあわせて
好きなだけお金を刷らせろ」という理論と同義だろ?ムチャクチャだろ?

(2)くり返す。国家は通貨で区分けされるんだよ。
行政、立法、司法は国家だろ?全部。
建前上の国民主権だが国民だって国家の一部だろ?
だから中央銀行は国家と同義なんだよ。
で国家の代表=中央銀行という意味になる。

(3)
乗っ取られてるのは中央銀行じゃない。
国家=全部なんだよ。
だから俺の言ってることに何も矛盾は無い。
政治も中央銀行という経済も法もマスコミも。
本当の乗っ取り=国家そのものであるのに、その支配者の
ツールである行政や司法や立法に通貨発行権を与えても
何も変わらない。
だからおまえは国家というものを定義できない。


462 :まっこうモグラ:2008/07/25(金) 23:12:13 ID:o6lT4XSh
じゃあ、私から質問だ。奴らに支配されていないものを上げてくれ。

※1 司法は憲法違反で、立法は日銀法を是正して、行政は日銀の
許可事業取り消しでそれぞれ是正できる。でもやらない。なぜ?

彼らに支配されてないものに中央銀行をコントロールして
もらわなければならないが誰がいると言うのかね?
 
選挙で選んだ人間?ふざけんなよ。
国債の発行に日銀は直接は関係ない。
日本の予算の半分が無駄なのは誰でも知ってるだろ?
つまり国債なしでも予算運営はできる。
そんな奴らに通貨発行権を与えてどうする?

奴らが作ったルールだ。それを変えないで何が変わると
いうのかね?それと
>既に日本銀行=政府は模擬的(政府紙幣はないので)ですが成り立っています。
これは否定する?なら(※1に戻る)



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:01:20 ID:mjGpvFDR
>>461

だから国家支配の原因が中央銀行だと言ってるだろう、
それを完璧な物にする為に中央銀行を国家から独立させる工作をしているんだよ

2と3は俺が言ってた事じゃないかw「通貨は国家独立の証それが支配されている状態では国家ではない」
と俺の教えをやっと理解できたか?何俺の考えです見たいに書いてるんだよw
だから通貨発行券を国家に戻せと言ってるんだよw

>「自民党が組んだ予算にあわせて好きなだけお金を刷らせろ」
>という理論と同義だろ?ムチャクチャだろ?

好きなだけ刷ったらどうなるか分かるよな?誰の責任か分かるから今までの様に好きな様には刷れないよ、
お前は何故今刷っている怪しい外人を攻めないの?w

>だからおまえは国家というものを定義できない

あれ?俺がお前に講義した事を何故お前が俺に言うんだ?w
通貨は国家独立の証、存在している証だ、その権利を取り返さないと国家にならないと言っている
だから国家が発行すべきと言ってるんだよ、人の理論を盗んだ盗作理論では話にならんw


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:27:10 ID:5iVwa0ZN
>>462

俺がお前に教えた事を自分の考えみたいに言い>>293←ここwww
「自民が刷るべきだと!」と書いていないのに勝手に思い込み工作員認定し
先に質問した俺に質問で返す・・・・困った奴だ

>選挙で選んだ人間?ふざけんなよ。 国債の発行に日銀は直接は関係ない。
>日本の予算の半分が無駄なのは誰でも知ってるだろ? つまり国債なしでも予算運営はできる。
>そんな奴らに通貨発行権を与えてどうする?

何故その様になったのか分からないのか?通貨が支配されメディアが支配され国民が無知で、
結果国益を求める真の政治家は排除され銀行家の犬が増えたからだ、
しかしその犬もゲンコツしかくれない飼い主は嫌いですだけど怖いから従っています
国民がカラクリを知り彼等から権利を剥奪したら「忠犬」は「狂犬」になり
売国奴は再選したいので国民の生活や国民の意見が気になるようになる
国民の為=再選だ腹黒さは変わらないw

>彼らに支配されてないものに中央銀行をコントロールして
>もらわなければならないが誰がいると言うのかね?

だから株式会社は要らないと言ってるんだよw何度説明したら分かるのかな?
100%政府の機関を新しく作る、国債発行するの面倒だからそのまま紙幣発行したら良いだろう?
現在中央銀行は何も背負わず無から紙幣を創っている、中央銀行に出来て国家がしたらいけない理由は?
銀行家が管理しているのを無視し国会議員が管理したらダメと言うが何故?主従関係が逆転してしまうから?

お前は誰の味方なの?911の陰謀論者に彼等の手先がいる理由を知ってる?
指示を集めて主導権を得て誤った方向に導く為だ、信用創造を語る者の中にいて当然と言えば
当然だなwサバタイ派の手口を知っているかい?仲間の装って入り込み内から腐らせる。





465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:58:29 ID:5iVwa0ZN
>>462

>※1 司法は憲法違反で、立法は日銀法を是正して、行政は日銀の
>許可事業取り消しでそれぞれ是正できる。でもやらない。なぜ?

こんな簡単な事もわからないのか?日本の歴史を簡単に説明しよう

日清日露戦争で彼等に膨大な借金を背負わされ、第二次大戦で叩き潰され、怪しい外人が大量に
入り込み、マスコミ支配と洗脳教育を実施し国民を骨抜きにし、負ける前までは日本人だった
半島の人を手先にし、まともな政治家は裁判でほぼ処分され、その時A級戦犯の売国犬3人が
解き放たれ、手先の半島の人々と婚姻関係を結ぶ、その系譜達が少しづつ勢力を拡大していきました、
戦後日本を経済成長させ、株式会社日銀と売国犬の系譜の者との連係プレーでバブル崩壊、その後売国犬の系譜の
ラグビー好きが無理やり総理の椅子を奪い、ライオン頭にその席を譲り、知恵袋のCIAエージェントの○中と組み
「カイカク」と連呼しバブル後回復しかけた経済を悪化させ気付けば銀行も企業も株主は彼等になりましたになりました
現在4連チャンで売国犬の系譜が総理を務めております。

このように無から作ったお金の力で色々な工作をされて、それが出来ない状態なのです
それらを暴露し、彼等の力の源泉お金の仕組みを知らない人に教えていきましょう^^

466 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 00:59:38 ID:mFlFCrJB
ダメとは言っていない。何も変わらないと言ってる。
だからシステムを変えろと言っている。

>>296で言ってるジャン。
「自民が刷っても何も問題ないよ。」と。
おおありだろ。

>国民がカラクリを知り彼等から権利を剥奪したら「忠犬」は「狂犬」になり
>売国奴は再選したいので国民の生活や国民の意見が気になるようになる
ならねーよ。借金漬けにしたのは自民と官僚だ。反論は?国債発行に日銀は関係ない。
紙幣=借金ではないことは認めるの?

だから
>既に日本銀行=政府は模擬的(政府紙幣はないので)ですが成り立っています。
の反論になってないよ。政府通貨=コインもあるんだし。

政治家より日銀職員の方がマシなとこはあるな。金に汚いだけの人間や芸能人も
政治家には成れるが日銀のプリンスにはなれん。
日銀とロス茶は戦後復興をもたらしたが、自民党や政治家は何も恩恵を生んではいない。
途上国の屍の上の復興と、将来の子供達の未来と社会保障という日本人全員の生贄の
うえにできた単なる利権国家。どっちがマシかという話だがな。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:08:51 ID:5iVwa0ZN
まっこう君に質問だ^^

1)国家は何故借金を背負うのか?誰に借りたのか?

2)お前は>>431と言い>>442と言う、そしてその矛盾点を何度も質問しているが
 無視するのは何故?

3)中央銀行を国家から独立すべきと言うが現在中央銀行を支配しているのは誰?

4)俺の教えた事>>293を自分が考案した事の様に語るのは何故?(>>293の前から君に教えたはずだ探せw)


468 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 01:22:28 ID:mFlFCrJB
ループはあきた。俺の質問には答えてないし。
質問に質問を返すな。
>>431について返答 司法権の予算を管理してるのは行政ですよ。

おまえの発言、「自民党にお金を刷らせても問題ないよ」だけで
普通の人は、おまえがどんな人物か理解できるよ。
国際決済のルールがロスチャのルールなんだよ。
今以上のシステムを提示しない限り、そのルールから抜けられない。

おそわってねー
国家=中央銀行であとはツールだと何度も言っておるだろ。
ツールに意味は無い。移動するという目的に自動車でも電車でも
自転車でも意味は無いだろ。
中央銀行を所持するものの独裁が続くだけだ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:26:32 ID:5iVwa0ZN
>>466

問題ないよ主従関係の逆転は見ものだwそれまでに奴等が生き残れるかが勝負だろうがなw

>ならねーよ。借金漬けにしたのは自民と官僚だ。反論は?国債発行に日銀は関係ない。
>紙幣=借金ではないことは認めるの?

関係大有りだよ借金してるだろうアホかw何故国家は国債を発行するんだ?
紙幣を紙幣を発行出来ないからだw

>の反論になってないよ。政府通貨=コインもあるんだし

硬貨は何で出来ていると思う、世界の地下資源の所有者は?
それに何故コインしか発行したらダメなんだよwコインで満足しろと言うのか?
コインの原材料が上がっているから赤字になるよw(現在は1円を作るのに幾らか掛かってるのかな?w)
紙すら刷らせろよw

>金に汚いだけの人間や芸能人も政治家には成れるが日銀のプリンスにはなれん。

当たり前だw決まってるんだから、お前の予言当たった事自慢してただろう?w

>日銀とロス茶は戦後復興をもたらしたが

壊したのもやつ等だよww歴史知らないのか?w




470 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 01:35:08 ID:mFlFCrJB
じゃあ、君の理論、「信用創造と通貨発行はは国家がすべき」を

「信用創造と通貨発行は与党自民党の総裁がすべき」

って言い直しな。

国家=存在しない んだからね。
存在しないものにやらせようというのは、君の嫌いな嘘そのものだろう。
それで賛同者が増えるかどうかやってみればいい。

壊したのはノーパンシャブシャブで大蔵省を潰した財務省の
ロックフェラー系ですよ。バブル崩壊などはロス系ですが。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:39:17 ID:5iVwa0ZN
>>468

>司法権の予算を管理してるのは行政ですよ。

だからその根本の通貨を発行管理しているのは誰だよw

>国際決済のルールがロスチャのルールなんだよ。

それを広めれば良いんだよw
何の責任も負わない金貸し如きが国際にルールを作る事が異常なんだよ

>今以上のシステムを提示しない限り、そのルールから抜けられない。

今のシステム以上の物?今のシステムが素晴しいとでも思っているのか?
問題点がインフレしか考えられないアホではその程度だなw問題だらけの
欠陥システムなんだよwそんな事も知らんのか?
国家が発行するだけでそれ以上のシステムになるよw

>>中央銀行を所持するものの独裁が続くだけだ。

だから今所有しているのが外人だから問題なんだよw
外人の独裁が続いているから売国奴がのさばっているんだよw

472 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 01:44:32 ID:mFlFCrJB
あ、いいな。

君のレス、「信用創造を国家がすべき」は見かけるたびに、自民党総裁に
修正してあげよう。あ必要ない?
今までのは嘘になるのは間違いないし、問題ないと言ってるのでこれからは
そう言ってくれるわけだ。

ちなみに明治維新から日本はフリーメーソンの支配下ですよ。
グラバーは庭にメーソンマークあるし。
つまり明治維新から中央銀行という国家そのものが支配されていた。
これは現在もそうです。
小沢はコンパスと定規を持ってる人の会の会長ですし、鳩山は言うに及ばず。

ほら支配者の起源を教えてあげたんだから、今度からコピペにも追加しといてな。
歴史を教えてくれたそうですが、足りないので。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:55:32 ID:5iVwa0ZN
>>470

>国家=存在しない んだからね

俺の理論を完璧に盗んではいなかったのか・・君の頭ではその程度だろうなw
通貨管理が出来ていない状態では国家では無い、国家が通貨管理をして始めて国家になると言っただろう、
戻った時点で国家だ、今は議員もいない議会は機能していない全ての取り決めは、オーナーが決定している、

俺は何度も言っただろう現在は「ユダヤ銀行極東支店」だと、政治家、役人は管理職だ国民は末端会社員だとな
雇われ支店長(総理大臣)が従業員を思い今年は暑くなるからボロクーラーを買い変えようとしてもオーナーの
許可が降りなければ買う事は出来ない、オーナーを無視したら支店長の椅子から降ろされる、下手したら首だ。

>壊したのはノーパンシャブシャブで大蔵省を潰した財務省の
>ロックフェラー系ですよ。バブル崩壊などはロス系ですが

はいはいw分けて伝えて対立論にこじ付けるなよw頭はロスだ


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:05:30 ID:5iVwa0ZN
>>472

>ちなみに明治維新から日本はフリーメーソンの支配下ですよ。
>グラバーは庭にメーソンマークあるし。

ペルリも仲間だたっだなだから何?もっと昔からメイソンは来てるよw
宣教師はスパイだよwアホw

>小沢はコンパスと定規を持ってる人の会の会長ですし

仲間でも裏切る奴はいるJFK一人だ、仲間だったからこそやつらの弱点を知っている
最近奴の地元で地震が頻繁に起きている、何かおかしくないか?小沢は解散総選挙を要求している

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:26:02 ID:5iVwa0ZN
結局まっこうは、
何故国家が借金を背負うのか?
誰に借りているのか?を言わなかったなw

476 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 10:33:28 ID:mFlFCrJB
国債発行に日銀は直接は関係ないのだが。

自分も国債を発行するぐらいなら「お金を刷れ」派ですが、
それを今の政治家の裁量に丸投げするほど、馬鹿ではない。

日本の通貨は貸付業ではないと言ってるだろ。
昔は国債がなかったことまでソースで出してるのに。
どうやったら貸付業になるんだと。
国債を貯めすぎて身動きできなくなるまで利権付けに
してくれたのは政治家と官僚だ。

君は「国家に信用創造を」ではなく、「政府与党に通貨発行権を」と
現存しない国家という単語を修正して持論をいえよ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:23:02 ID:OjGIfesb
まっこうの「腐った政治家と官僚に任せる」って部分は誰も前提にしてないよ。
信用創造のテタラメを広めることは、今までそれに乗っかってきた者も晒して
国民に知らせることだから、一から何もかも作り直しだよ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:07:09 ID:vpUZBLkz
このままでは今後半世紀大増税!ルンペンが徘徊し
少数の金持ちがおる、現在のアフリカ以下の生活になるワニ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:32:04 ID:S+3tM/fD
>>478
彼等の狙い通りだワニ

480 :広文会:2008/07/26(土) 19:37:09 ID:PW6OGUkr
通貨発行権は行政権を持つ者に与えるべきでしょう。
なぜなら通貨発行権を持つ者は権力者だからです。
行政権を持つ者が通貨発行権を持つ者に頭を下げる構図はおかしい。
行政権を持つ者は通貨発行権を持つ者のいうことをきかなければ何も出来ず
それなのに責任だけは負わなければならないから。
だから行政権=通貨発行権でなければいかんのですよ。
徹底した情報公開を法制化して監視すればいいんだから問題ないでしょ。

481 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 20:05:46 ID:mFlFCrJB
うむ、ちゃんと言い切る事は大事だね。

でも、借金大国になったのと日銀は直接的には関係ないよ。
冷戦構造を撤廃させたから、日本の必要価値が減ってこういうふうに
させたという面はあるけどね。でも↑で書いたとおり是正できたはず。
日銀は、国債や特別会計の話には、あくまでも関係ないわけで。
それすら透明化できないのに、それ以上の権利、通貨発行権を
透明化できるわけないでしょ。
やるのはそこからじゃないでしょってこと。
やったことに、まず責任をとらせなければ、どんなシステムも
機能しない。

世の中は2種類の力しかない。財布に入る権力と、最も原始的な力。
基軸通貨の国が軍事力を背景にしたことは知ってるだろう。
その一つの力を切り崩し、作り直すとか言うのなら、もう一つの力で
クーデターを起こすほうが早いわけだ。俺は嫌いだけど。
というか方法はそれしかないわけだ。

狂気とは躊躇したり、ごまかしたりした瞬間に無意味なものになる。
責任をとらない手法=ごまかし これでは意味をなさない。
自分は情報を拡散させ、個人という一番制御できない狂気によって
システムが改善されることを目指している。
狂気じみた馬鹿を一人知っていて、自分と考えもまったく違うし、議論も
できない人物だが、下手なごまかしよりは、よっぽど気持ち良い奴だ。

482 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 20:23:40 ID:mFlFCrJB
大衆は愚民の方が多い、というか全員だ。

すべての種と固体は利己的であり、種の存続というのは
本能による二次的な現象でしかない。
草食獣を襲う肉食獣は、地球のバランスも食物連鎖も
考えてやってるわけではないし、腰を振る犬は種の存続など
考えていない。

選挙も、通貨発行権という権力も、その行動原理は同じ。
すべての生物という固体は利己的な選択をするからだ。
民主主義とは多数の利益を優先し、少数を殺すだけでしかない。
借金問題を未来に先送り、未来の子供に先送りしつづけたのは
必然のことなんだよ。
そして中央銀行の秘密を隠し、権力を独占するのも必然の
ことなんだよ。それは良い悪い以前のことだ。
選挙なんていう手法は「責任をとらせなきゃ意味は無い」し、
オーナーが変わっても現象の本質はかわらない。

生命という固体が多様性を求めるのではない、固体は死ぬから。
種や星、現象そのものが調和を求めて多様させようとしてるんだよ。
宇宙人がこない限り、地球平和はやってこないし、中央銀行を
絶滅するか、複数作る限り何も変わらない。
行政に与えようとシステムを変えない限り、何も変わらない。
支配者どもに菓子折りもって、もう一度、戦後復興みたいに支配して
下さいって言いにでも行けばいいと思うよ。
あなた達がやろうとしてることと同じことだから。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 21:30:12 ID:SayL1NcC
>>482
>宇宙人がこない限り、地球平和はやってこないし、

しかしあなたは話をどこまで飛躍させれば気が済むんですかw

>民主主義とは多数の利益を優先し、少数を殺すだけでしかない。

違うよ、もうあまりいい加減な定義をするのはやめてほしい。

民主主義とは、、、

民主主義は個人の人権である自由・平等・参政権などを重視し、多数決を原則として意思を決定することにより、人民による支配を実現する政治思想である。
単純な多数決と混同されることが多いが、単純な多数決では、単に多数であることをもって、その結論が正当であるとの根拠とするものであるが、
民主主義として把握する場合には、最終的には多数決によるとしても、その意思決定の前提として多様な意見を持つ者同士の互譲をも含む理性的対話が存在することをもって正当とする点で異なる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9



484 :まっこうモグラ:2008/07/26(土) 22:17:38 ID:mFlFCrJB
おや、わからなかったかな?

ヒューマニズム(人間本位制=たてまえ)と、自分本位制=生物の
行動原則という話なんだけど。
人間の社会では、2つは並んでで存在してるように見えるけど、実は
1つしかないんだよ。

自分以外の人と行動する時、たてまえが必要になるわけ。
法も自分以外が悪さをしないように存在し、殺されたくないから
殺さないようにしてるだけ。「地球があぶない」も自分の得にたなる
以外で言ってることは100%ないわけ。
グノーシスもそうだけど、生物の行動原理が利己的である以上、
「自分の得になること以外はどうでもいい」が全てのルールだよ。
これは人間以前に生物全ての話なんだけど。

民主主義の定義とか以前の話だ。
文系、理系に分ける考え方はあまり好きではないが、だめだなぁ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:30:45 ID:SayL1NcC
>>484
教養と理性が備わる人間は動物的欲求や本能だけでは行動しないよ。
まぁとにかく、、、

>「自分の得になること以外はどうでもいい」が全てのルールだよ。

だったら尚更の事、民間銀行家たちが構成する中央銀行よる通貨紙幣発行権や負債を元に創造するお金(信用創造)システムについて国民に知らせる必要があるわけだろ。


>民主主義の定義とか以前の話だ。

あのさーあなたが>>482で↓と定義したんじゃないの?
> 民主主義とは多数の利益を優先し、少数を殺すだけでしかない。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 23:31:14 ID:ioV/h9C/
まっこうは中央銀行を国家から分離独立せよと言う
理由は通貨発行券は絶大な権利が有る為だと言う
それを国家に持たせるなと言う
現在は通貨発行券を外人に管理されているまっこうはこの事を無視する
その外人が国家から中央銀行を引き離そうと工作している事を無視し
分離独立させなければならないと言う、戦後復興をロスチャと日銀のお陰と言い
第二次大戦を誰が起こしたのかを隠蔽する。

これはロスチャに利する行為でしかない

まっこうモグラのボスの名言です、まっこうは彼等に利する工作をしているだけです

『通貨の発行と管理を私に任せてくれそうすれば誰が法律をつくろうとも私の知った事ではない』
     --- マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 銀行家 ---





487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 23:39:44 ID:ioV/h9C/
>>482

焦りが出てきて統一臭が出たなw宇宙人と来たか
基本的に人間=悪と言う奴は宗教関係者だ。

>大衆は愚民の方が多い、というか全員だ

上から目線だなゴイが恐ろしいか?恐ろしいからお前達はマスコミ支配
教育支配で情報を支配し愚民にして来たんだろう?愚かではなく無知なだけだ
お前達の世界支配の思想の方が愚かな行為なんだよ、貴様等には世界を支配する
人望はない、望んで支配者になろうとする愚か者だ。


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:10:07 ID:y574yAYb
日本の借金は中央銀行に責任が有ります、バブルも責任が有ります、
金貸し(銀行)が信用創造しているから国家が借金を背負う、
準備率100%=権利剥奪すればよい、何か都合が悪い?支配が出来なくなるから困る?
残念ながら我々ゴイは支配は望んでいません、国家の統治を望んでいます
貴方達の支配を望んでいません、支配をしたいのなら裏でコソコソしてないで
表に出て議員に立候補してください、国民の支持を得れば総理大臣になれるかもしれません
その為には国民、国家を第一に考え政治を行いましょう^^

我々ゴイは紙幣は国家が発行管理したら良いと思っています、あなた達から
その権利を剥奪します。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:38:12 ID:oaQTJnqJ
このように人々を孤立化個人化させ
自分だけ良ければ良い”世界を作り出しておるワニよ
人間は欲の果ては見えないワニが同時に理性も兼ね備え
集団生活の中で協調し耐え忍ぶ力が本来必要であるワニ!
その決起団結する力をもぎ取り、本能の部分である欲望剥き出しの
自分本意制!の奴隷世界を強制的に創り出しておる
ユダヤゴイム達ワニ!!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:57:35 ID:y574yAYb
>>489

>本能の部分である欲望剥き出しの 自分本意制!の奴隷世界を強制的に創り出しておる

その状態に陥りやすいように彼等は恐慌、飢饉、戦争を計画的に起こし
人間=悪と布教する、衣食足りて心にゆとりがある状態では人は助け合う

人間=悪ではない、川で溺れる子供を助ける人、火事がで取り残された人を
助けに火の中に飛び込む人、己の身の危険を顧みず他人の命を救う事があります
第二大戦の特攻隊もその代表例だろう、俺達はその人達を尊敬します
彼等はその人達を嫌う。





491 :まっこうモグラ:2008/07/27(日) 01:12:51 ID:4jbiKdop
おや、ヒューマニズムの話には食いつくね。
http://www.mkmogura.com/blog/

自分本位制の仮面がヒューマニズムである。
 
経済システムを理解してれば、途上国の犠牲に
自分達の生活が回ってるのは、理解できるだろう。

火事の救出や土木災害なんて希少な事態じゃなく、
現在起きてる飢餓や水道事業で助けに行けば?

この認めたくない事実を目をそらすことを、利用されて
俺らはコントロールされてるんだが?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 01:15:08 ID:oeiE5d4A
まっこうモグラさんって統一教会の人なんですか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 01:19:57 ID:3wX047fB
>>491
もうお前が奇人か工作員なのは良く分かったから失せろ
諸悪の根源は銀行、その仕組みを人々が知ることこそが最大の解決策
お前は訳の分からん言葉を並べてその流れを妨害してるだけだ阿呆

494 :まっこうモグラ:2008/07/27(日) 01:30:26 ID:4jbiKdop
違いますよ。
http://www.mkmogura.com/blog/2008/01/25

ちなみに、統一=ロックフェラー=米共和党のつながりが
深いです。
ここの方は「信用創造と通貨発行権を政権与党に」という
主張の方が多いですが、アメリカのロン・ポールも共通の
ことを言っています。
http://www.mkmogura.com/blog/2008/07/18/109

しかし、彼は明らかに自演である911は自作自演ではないと
断言してしまう方の立場です。



495 :まっこうモグラ:2008/07/27(日) 01:32:59 ID:4jbiKdop
将来的に米共和党も、日本の自民党も与党の座から滑り
落ちます。そのとき信用創造についてロンポールは言及を
するかでわかると思いますけど。
まず現在やることは、社会保険庁の解体のように「誰も責任を
取らない」という社会を正すことです。

国を借金だらけにしたのは日銀ではなく与党である自民党と
官僚であるのは↑で書きました。
自民党と共和党が失墜する時にちゃんと責任をとらせることが
大事だと思います。
政権が変わっても官僚が変わらないように、そこを修正しないと
何も変わりません。これは中央銀行も一緒です。

中央銀行のシステムが現在でも問題で、信用創造について
言及することはいいことだと思います。

是正しないで移管しても何も変わらないと言うことです。
アメリカでZEITGEISTが報道されたように反中央銀行の
勢力がいるのもまた事実です。

あとはブログのコメ欄ででも質問してくれれば返答いたしますので。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 02:07:36 ID:y574yAYb
別けて誤魔化すなよ、統一(ロス)工作員のまっこう君、共和党も民主党もロスチャの持ち物だよ
君が言っている事を分析するとロスチャの目的と一致する、人間=悪と言うのは宗教関係者しかいない

君は統一(ロス)の撹乱工作(内部対立論)と誘導工作(信用創造を語りその権利を守る事)
が仕事なんだな、君が信用創造を語りだした理由が分かったよ、君はベンと同じ役目なんだね

社会保険自体が搾取の為の手段なんだよアホw

>国を借金だらけにしたのは日銀ではなく与党である自民党と
>官僚であるのは↑で書きました。

彼等が何故表に出ずに代理人を立てるか知ってるか?自分に非難がが来ないようにだ
お前は日銀=国家と言っただろう?売国奴と日銀はオーナーの指示で動いているだけだ
日銀人事を誰が決めたか君は当てただろう?矛盾しているよ?
責任は売国奴と日銀にある両方とも必要ない

>是正しないで移管しても何も変わらないと言うことです。

お前の言って理論の方が何も変わらんのだよw国家に移行して困るから
俺を工作員認定してブログで煽ってるんだろう?



497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 02:12:27 ID:y574yAYb
世界の支配構造

ロス>>>>>>>ロック>統一>売国奴>>>>>ウヨサヨ工作員=ベン=まっこうモグラ

このような構造になっております^^

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 02:33:55 ID:y574yAYb
国家のみが紙幣を管理発行出来るようになると

国家>銀行=企業=国民>犯罪者=ロス、ロック、統一、売国奴、工作員(まっこう、ベン)

この様になります、詐欺は犯罪ですので犯罪者と同ランクになってしまう可能性があります
当然詐欺で奪った土地や資産は当然回収されます、彼等はこの事を恐れており
必死になってマスコミ、教育期間を支配し情報統制をしネットにまで工作員を配置し
隠蔽しております、犯罪者は裁判所にかけ裁きましょう、その為に銀行のペテンを広めましょう^^

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 04:05:57 ID:oaQTJnqJ
ユダヤのゴイム達は日本人が遺伝子レベルで兼ね備えておる
智徳、美徳、道徳観念、相手を思いやる心
慈しみ、労い 尊ぶ!人間性など皆無ワニ!
単純明解イエス、ノ〜で全てが決まる楽な世界に甘んじておるワニ
人間が人間で癒される大事な真心が無いのかも分からんワニ
あるいは長い放浪の歴史で失った心かも分からんワニ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 13:20:42 ID:Imh5zAZ2
>>499

ユダヤ人にも助け合いの思想はありますよ、しかしイスラエルの支配階級が堕落し
てしまったから狂って来たのです、イエスは支配階級のパリサイ派=サンヘドリンと
戦った、だから殺された、ナポレオンはサンヘドリンとコンタクトを取っています
1492年、スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙を出しています
これはかなり重要な内容です、サンヘドリンは現在も存在します。




501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 13:25:37 ID:Imh5zAZ2
1492年、スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙のサンヘドリンの返事です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」の元になったものです
その後「世界革命行動計画」を元に「タルムード」が作られた、歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。
 大地方総督とラビの助言は次の通りです。よく読んでいいただきたい。

1  スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
   そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。
2  貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。

3  貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの財産、生命を奪え。

4  貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。

5  その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 

6  貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
         (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 00:49:34 ID:04ZbtkQL
台風が中国に向かっている、雨が降った後はよく地震が起きる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 12:29:29 ID:+AXkej53
信用創造こそ工作員だな。
ヒューマニズムを知らない奴がなにユダヤ語ってんだよ。
頭わいてるだろニワカ陰謀論者ふぜいが。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 13:21:11 ID:r9LRXVud
ファビョってレッテル貼りですか^^;

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 14:16:06 ID:mGot+eac
米住宅価格、最大20%過大評価されている=IMF報告
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32928020080728

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 17:10:40 ID:4GNcM/W1
>>502
ちょ、北陸なみだ目。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 17:48:48 ID:C8102ep7
>>503

まっこう君巣に帰りなさい

>>506

米所を度重なる地震が襲い続いて大雨です、大雨、長雨の後は地震が何故か起きやすい
今年は凶作になる可能性があります備蓄をし備えましょう。

飢餓を起こす事は彼等の計画に入っています。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:00:03 ID:C8102ep7
国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が準備率100%又は国家から借りるて貸し出し業務はしても良いと思います、
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資はダメです、本来の利ざやで儲ける業務に戻ります、
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば、国家の収入になります国家はその資金を
国家運営に回せます(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣はほぼ循環します。

↑の状態になれば現在の問題点の「国家が借金返済の為に重税を課す」と「紙幣が循環しない」が解決できます


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:00:40 ID:C8102ep7
もう一つの問題は「利子」なんですが、預金者が考え方を変えるべきです
「銀行に預けたら資産が増える」と言う考えを改め「銀行に預けた資産は維持か少し減る」
に変えるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に
戻っています、預金者が利子を必要としなければ、銀行は低金利でお金を貸し出す事が出来ます

銀行の役目は預金者からお金を集め企業、地方のお金を流し循環させ活性化させる心臓の役割に戻るべきです。
  
↑この謳い文句は現在は嘘ですが、紙幣が循環するようになれば可能です


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:02:08 ID:C8102ep7
Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

国家が管理すべき
http://www.geocities.jp/akion200104/melma/backno-00002.htm



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:12:20 ID:koRxoYXq
>>478
>焦りが出てきて統一臭が出たなw宇宙人と来たか
そんな事いわないで、
>>178
>UFOと超能力
の話をもっと詳しくしてくださいよw

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:16:30 ID:koRxoYXq
×>>478
>>487

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:26:24 ID:/+pNCZLK
あれ以来まっこうモグラさんが消えてしまいましたが、やはり統一教会関係者疑惑を引きずるのを恐れたのでしょうか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 23:32:13 ID:U9eJfQAR
もしあなたが銀行にお金1億円預けたら銀行はその金
担保にそれの何倍ものお金を信用創造とかいって創り
他人に貸し出す事が出来るワニ!勿論利子”付きで
利子はやがて税金”となり貴方の身に降り掛かって来る
歪なシステムワニよ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 01:30:34 ID:DIEEaqLr
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に ラッキーなことが起きるでしょう。
片思いの人と両思いになったり 成績や順位が上ったりetc...
でもこのレスをコピペして別々のスレに 5個貼り付けてください。
貼り付けなかったら今あなたが1番起きて ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:28:46 ID:VTWdfVX6
>>511

またまっこうか・・

俺はUFOや預言者、超能力には興味ないと言っているだろう
それを裏で支援し広めているのが銀行家だ、
最近コンビニに2012年に世界は滅ぶ、オリンピックは中止になる等の
怪しい預言者の本が出始めたぞ、解りやすい連中だ。

>>513

疑惑どころか自ら自白したよ、このスレ読み返したら良いよ
「中央銀行を国家から独立すべきだ!」「通貨発行券はロスチャが持つべきだ!国家に持たすな!」
と銀行家の代弁をし、さらに彼等が日本を戦争に引っ張り込んで破壊したのに
「戦後復興はロスチャのお陰だ!」と言う始末、俺が「起こしたのも彼等だよw」と言うと無視し
追い込まれ「人間は愚かだ!全て愚民だ!」と本音を書き込み、「宇宙人が来ないと平和は無い」
とぶっ飛んだ発言を言い巣穴に帰りましたw結果>>511はまっこうモグラと言う事ですw

基地外か工作員です、害しかありませんw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:08:15 ID:Z51S2DDd
お互い工作員呼ばわりしてる場合かよ

それこそが 彼等の思う壺なんじゃねぇのか

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:18:24 ID:VTWdfVX6
>>517

またまっこうモグラの仲間の登場か・・思う壺にならなくて残念だったな

まっこうはサバタイ派の手口だ、内部に入り込んで主導権を握り腐らせる(間違った方向へ誘導する)

スレ読み返して見ろ、まっこうモグラは確実に工作員だ、
読み返してまっこうモグラが工作員と思えないと言うなら
君は仲間か無知な人どちらかと言う事だ、後者なら信用創造を勉強しろ。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:36:03 ID:VTWdfVX6
>>517

>お互い工作員呼ばわりしてる場合かよ

何ちゃっかり俺を工作員と言う事にしてんだよwまっこうと同ランクにするな
俺を工作員と思う?

まっこうはブログで俺を工作員に認定した根拠は「自民に紙幣を刷らせるべき」と言っていから、
と言うが実際はこんな事を言っていない、俺の「議会で発行量金利を決める」と言っている
まっこうの誘導尋問でこれに近い事を言ったまでだ、まっこうは「国家に通貨発行をさせるなら誰に?
現在与党の自民にさせるのか?」等の質問をして来た、だから「自民でも良いんじゃないか?」と言ったまでだ

奴は嘘を言って工作員認定をして来た、こちらは奴の言った事を分析し
ロスチャの代弁者と判断したまでだ、工作員でなければ単なる馬鹿だ
ブログや掲示板で語るレベルじゃない。





520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:48:27 ID:Z51S2DDd
やっぱり意思の疎通がうまくいってないよ、おたくら

一人ゲームと勉強のしすぎで 対人間同士の会話の訓練に欠けてたんじゃないかと

お互い言ってる事は 金融資本家達の大罪について 言及してるんだから
根本的には 同じでしょ
少し違う返答来ると、歪曲して 認定してしまう 咀嚼齟齬に問題あるように見えてたよ
ロムってて
こうやって 離反させるのが 奴等の狙いでしょ?
と、申し上げたかっただけ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:54:55 ID:Z51S2DDd
で、又なんか訳の判らん 反論と非難を浴びせるんだろ?
不毛な会話なら 無い方がマシ



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:12:18 ID:VTWdfVX6
>>520

>やっぱり意思の疎通がうまくいってないよ、おたくら

工作員と意思の疎通が出来ると思うか?スレ呼んで見ろよ、まっこう君w

>お互い言ってる事は 金融資本家達の大罪について 言及してるんだから

奴は↑を隠蔽してるんだよ、中央銀行をコントロールされいる事を無視し
与党の自民が悪いと言う、戦争で日本を破壊した事を隠し復興させた事のみを取上げる
都合の悪い所は普及していません、中央銀行は素晴しい物、国家から分離せよと言う

>少し違う返答来ると、歪曲して 認定してしまう 咀嚼齟齬に問題あるように見えてたよ
>ロムってて

まっこうモグラが(お前)意図的に歪曲するからなw

>こうやって 離反させるのが 奴等の狙いでしょ?

お前は仲間のフリして入り込む気だったんだろう?

>>521

だったら関係のないUFOの話とか振るなよwまっこう君。




523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:14:28 ID:VTWdfVX6
ワニさんが言った>>514をまっこうモグラは触れない



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:03:32 ID:Z51S2DDd
しかしですねぇ
ロスチャイルドというひとつの覇権が 300年も続いてる訳ですか?
徳川家でも 300年足らず・・・
ローマ帝国は 長かったね?よく知らんけど
仲間内で どの勢力が次の頭取るかって 陰謀めぐらすでしょ?
で、自滅しちゃったりする訳だけど・・・
ロス茶一族って 今も厳然と君臨してるの?
名目だけとかじゃなくて


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:25:36 ID:VTWdfVX6
>>524

堂々と政治を行った徳川幕府とコソコソ裏から政治を行った寄生の
ロス茶を一緒にするな、徳川幕府は自然に終わったんじゃないロス茶が終わらしたんだよ

古代イスラエルとローマに寄生したのがサンヘドリンだ君達が隠したいキーワードだ
政治の裏舞台にサンヘドリンは2千年以上存している、今もいるぞ
こいつ等がロス茶のボスだ>>501に書いたよまっこうモグラが隠したい内容だ。

>ロス茶一族って 今も厳然と君臨してるの? 名目だけとかじゃなくて

勢力を強めて君臨してるよ、中央銀行の存在がその証拠だ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:28:53 ID:VTWdfVX6
>>524

お前やまっこうモグラが隠したいのは↓の怪しい連中だ

1492年、スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙のサンヘドリンの返事です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」の元になったものです
その後「世界革命行動計画」を元に「タルムード」が作られた、歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。
 大地方総督とラビの助言は次の通りです。よく読んでいいただきたい。

1  スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
   そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。
2  貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。

3  貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの財産、
   生命を奪え。

4  貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、
   大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。

5  その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、
   常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 

6  貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、
   貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
          (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:31:26 ID:nMN/B290
素朴な疑問なんですが、
日銀の公定歩合って必要でしょうか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:52:38 ID:VTWdfVX6
>>527

あんまり関係ないよ現在は合図みたいな物です、準備率100%と言えば関係あるだろうけど、信用創造出来るのは
中央銀行だけじゃない、民間銀行も出来ます、上げた下げたと言って銀行家の持ち物のマスコミが「経済好調」と
煽り傘下の市中銀行が信用創造して貸付まくれば株式市場は活性化される、悪くしたければ逆の事を行えばよい
市中銀行、中央銀行、マスコミがグルになって経済を好きなようにコントロールする事が出来る。





529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:56:33 ID:VTWdfVX6
>>527

これ参考になるよ。

Monopoly Men(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

宇野正美講演会「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」(1989年)
http://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507





530 :527:2008/07/30(水) 23:49:38 ID:CqtZHo0k
>>528>>529
サンスコ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:57:14 ID:BMqK3B66
ジンバブエがデミノを行った100億Z$=1D$になった、ジンバブエを見ると紙幣のペテンが解る
、その対処も解る、所詮は紙切れにインクで数字を書いただけの物、所詮は信用


通貨とは物流を効率よく行う為に発明された人間の知恵、昔は通貨を貸し付け儲ける事は
「寄生虫に等しい行為」と忌み嫌われて禁止されていた、昔の人は弊害を知っていた

彼等が中央銀行制度と信用創造の権利を握り国家の通貨を管理発行し
通貨を変性させた、通貨を運用し通貨を増やす行為を正当化させてしまった

通貨を発行管理し価値を決めている者が国家に負債を負わせ国民に重税を課し
世界の飢餓、紛争、恐慌を人工的に起こしている、国家が発行したら問題は解決します。


532 :まっこうモグラ:2008/08/01(金) 19:08:51 ID:EbcXHQMK
おまえら本当に俺が好きだな。
週末しか基本ネットはしないと言ってるのに。
ま、もっと俺を疑ってくれてかまわんが。リクエストに答えて。

>>514
それじゃあ信用創造の意味を間違ってるぞ。
まずベースマネーは現金かどうかでも違うし、1億の現金だったら
1000億ぐらいにはなる。預金準備率とレバレッジでね。
だから数百倍という表現になおしなさい。
それにレバレッジは個人でもできる。日本の昔のバブル。
金融機関に税金などが緩すぎるのは同意だが、借金は官僚や
自民党の利権だよ。簡単な話だ。野中の「面倒見てやれ」の一言で
公的資金が朝銀などに注入した。総額は3兆円だっけ?
これは「紙幣?」「電子的な数字?」ワニどっちだと思う?
信用創造を理解すればどっちかわかり、本当の金額もわかるはず。
これは銀行家がやったこと?違うよ。政治家と銀行家はセットなんだよ。
それなのに政治家に通貨発行権を!っておかしくないの?って言ってるの。

これは国民の税金っていうのもあるんだけど、お金も刷ってると俺は思うわけ。
刷ってる根拠は2000円札でもわかるとおり。だから、ベースマネーが結果
という考えをしてるんだけど。
お金を刷るとインフレになる。でも庶民を苦しめることでインフレを抑制する
方法もあるんだよ。これを画策してるのは政治家と銀行家がセットだよ。
だから何も変わらないよといってるんだよ。
お金持ちは何もしないでお金持ちに、さらに通貨発行の恩恵も授かっている、
それは庶民を苦しめることで成立してるんだよ。
さらに言うなら国債残高は銀行家のほうじゃなくって政治家のほうがメイン。
頭だけでも手足だけでも機能しないわけ。
http://www.mkmogura.com/blog/2008/04/04/60

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:36:30 ID:7OdXHmMl
>>532

なるほど「まっこうモグラ」と言うHNは週末にしか使わないと言う事か
これで君が彼方此方のスレや親子丼に何故匿名で書き込むのか理解が出来ましたよ

ワニさんの表現であってるよ、ダラダラと長文書いて誤魔化すな
借金として発行したデジタルの紙幣は仲間の銀行に振り込まれる、中央銀行と銀行がグルで
行えば資産は増え続け発行量も増える、インフレを無視すれば無制限に発行出来るという
表現でも正しいよ

>政治家と銀行家はセットなんだよ。
>それなのに政治家に通貨発行権を!っておかしくないの?って言ってるの

セットじゃないよ、脅されて手先として働いているんだよ、JFKやリンカーンが
何故殺されたか知ってるだろう?国家が紙幣を発行したからだ、主従関係を無視するな
通貨発行権を握られ命令を聞かないと政治生命は危ないし最悪殺されるからだ
それを自由に出来るのは国民が何も知らないからだ。

>さらに言うなら国債残高は銀行家のほうじゃなくって政治家のほうがメイン

ネタバレしたからトカゲの尻尾切りで逃げようとしているな
手先をメインにするな、頭の銀行家を叩く事をメインにしろ
大半の政治家は命令に従っているだけだ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:39:40 ID:7OdXHmMl
>>532

お前は「戦後復興をロス茶のお陰」と言うが、誰が戦争を起こしたのか知ってるのか?

「中央銀行を国家から分離独立せよ」と言っているのは銀行家勢力だ、何故お前は代弁をする?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:07:37 ID:7OdXHmMl
>>532

>おまえら本当に俺が好きだな。

工作員は嫌いだよ、お前が如何に出鱈目な事を言い、銀行家の代弁をしているかを広めているんだよ

しかし君が堪らず書き込みを開始したと言う事は>>531の内容は都合が悪いと言う事か

君達は直ぐ反応してくれるのでよく解る、教えてくれてありがとう。


536 :まっこうモグラ:2008/08/01(金) 20:37:16 ID:EbcXHQMK
HNはつけるようにしてますが。親子丼には書き込んでないよ。
戦争が誰が起こしたかぐらいは理解してますよ。
それに俺は戦後復興=善と言ってないでしょ?

中央銀行は政治的影響力からは除外すべきなのは
普通のことでしょ?
スポーツのルール決めるのを大会優勝者という競技者
本人に任せたら、自分に有利なように改変させて、どう
考えてもその人が優勝するようなルールで運営されて
しまいますよ。
独立性とは、それと同じ意味ですよ。
そんな方式にしたら競技者全員に迷惑がかかるでしょ?
経済でやったら消費者全員に迷惑がかかるのです。

新しいシステムを提案できない限り、あなたの言ってることは
「ジンバブエのようになれ」と同じです。
石油も輸入できなくなって歴史を繰り返すつもりなのですかね?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:48:38 ID:7OdXHmMl
>>536

>中央銀行は政治的影響力からは除外すべきなのは
>普通のことでしょ?

普通じゃない異常だ通貨は国家独立の証だ、国家が存在している証だ
国民が使う通貨を国民から離してどうするんだ、国民と接点があるのは政治家だ
政治力が影響しないと言う事は、民意も一切関係ないという事だ
其の民意の関係のない機関が発行しろ?ふざけるのも大概にしろ
現在も外人が決めた総裁が座っている事が問題なんだよアホ。

>スポーツのルール決めるのを大会優勝者という競技者
>本人に任せたら、自分に有利なように改変させて、どう
>考えてもその人が優勝するようなルールで運営されて
>しまいますよ。

現在銀行家がルールを決めているから全て奪われてるんだよアホ
だから銀行家が優勝し続けてるんだよ






538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:58:23 ID:7OdXHmMl
>>536

>新しいシステムを提案できない限り、あなたの言ってることは
>「ジンバブエのようになれ」と同じです。

国のみが発行管理する新しいシステムを採用すると言ってるだろう
ジンバブエの意味すら解らんのか?100億z$が1Z$に変わったんだよ?
紙幣と言うのは物の交換を簡単に行えるように発明された物なんだよ
ジンバブエは通貨の本質に戻っただけだ、使いやすければ使う=信用だ

>石油も輸入できなくなって歴史を繰り返すつもりなのですかね?

最終的には脅しに出たかwロシアから買えば良い、ベネズエラから買えば良い
彼等が通貨を支配しているから出来なかっただけだ、もう直ぐ全て奪われる
裁判台に立つのはお前達だよ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:13:24 ID:4PquNnx4
まっこうモグラさんの根無しな詭弁がひたすら論破されているのが痛快ですw

540 :まっこうモグラ:2008/08/01(金) 21:20:48 ID:EbcXHQMK
>現在銀行家がルールを決めているから全て奪われてるんだよアホ
>だから銀行家が優勝し続けてるんだよ

今度は別の人=政治家が優勝しつづけるのですね。
だからこの「ルール作り」というシステムを変えようと言ってるのですが。

日露戦争からの流れでもわかるとおり、ロシアはユダヤ国家ですよ。
じゃあ、あなたの給料もジンバブエの通貨でもらったらどうです?
勝手に切り上げられるような通貨で国際決済されたら、たまったもん
ではないですけど。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:40:23 ID:7OdXHmMl
>>540

>今度は別の人=政治家が優勝しつづけるのですね。
>だからこの「ルール作り」というシステムを変えようと言ってるのですが。

政治家が優勝する事は良い事だ、銀行家の旗ではなく日の丸が揚がると言う事だ
国家独立の瞬間だ、政治家が誕生した瞬間だ、民主主義がスタートした瞬間だ
オリンピクで日の丸が揚がるより嬉しいよ、其の優勝した政治家を俺は尊敬する
今まで国家と言える存在じゃなかった日本を国家にし責任重大の紙幣発行管理を行う
と言う事は、建国の父と同じだ、日本人=政治家だ

>日露戦争からの流れでもわかるとおり、ロシアはユダヤ国家ですよ

お前は本当に歴史を知らないなwロシアの貴族を殺したのは誰だよ?w




542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:43:38 ID:7OdXHmMl
>>540

>勝手に切り上げられるような通貨で国際決済されたら、たまったもん
>ではないですけど。

気に入らないからと言って価値を下げられ国際決済出来ないようにされたら
たまったもんじゃないだろう?


543 :まっこうモグラ:2008/08/01(金) 21:53:17 ID:EbcXHQMK
ふーん、朝銀に300兆つぎ込むのが日本人ですか。
庶民のための政治が行われるなら、経済でなくてもいくらでも
改善する余地はありますけど。
ロシアがユダヤ国家じゃないって?
石油や天然ガス掘りまくってるとこに何言ってるんだ?
ビルダーバーグとゴルバチョフでも調べな。
↓だけでも見とけや。
http://www.mkmogura.com/blog/2008/05/22/94

現システムでも、このルール作ってるのは「政治家」
なんですけど。日銀法は誰が作ったの?言ってみな。
「だから何も変わらない」と言ってるんだが。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:55:14 ID:o/Znny+0
フレックス勤務も知らない、交代勤務をいじめないようにw

【ベネズエラ大統領】ウーゴ・チャベス6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211826881/258

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:03:33 ID:7OdXHmMl

>>543

政治家に指示を送ってるのは誰?お前日銀総裁が何時何所で決めるか当てて喜んでたよね?
其の連中が指示をしてるんだよ、結果ルールを作ったのも彼等だよ
彼等の支配を無くす為に中央銀行を廃止する「だから変わる」と言ってるんだが
君達は主従関係が逆転するのを恐れている、まーそれだけの事をやったんだ覚悟しろw

>>544

お!w仲間のまっこうモグラの危機を救いに増援に来たかw仲間である事をばらしてどうするんだw
しかし・・増援にもなっていない、今からフレックス勤務をググって調べてこようか?w
お前だろうまっこうの書いた事に全て同意し賞賛したアホはw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:06:06 ID:4PquNnx4
まっこうモグラさん国民は銀行家を政治家のように選べませんし、国家の通貨紙幣発行権を語る上で銀行家と政治家を同等に論じるのはどう考えても詭弁ですよ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:08:10 ID:7OdXHmMl
>>543

ゴルバチョフ?書記長のこと?何時の事を言ってるの?
今を見ろ、ユダヤ人が作ったソビエトは崩壊したぞ?

天然ガスや石油掘ってることが何でユダヤになるんだよw
日本も掘ったらユダヤ?

頭大丈夫?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:08:53 ID:o/Znny+0
>>546
途中全然読んでないんだけど、この隔離君も国民が選べない
ミャンマーの軍事政権や中国共産党を支持してたんじゃないの?

なにが違うのかキボンヌ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:10:08 ID:7OdXHmMl
>>546

無駄ですよ仕事なんだからwそれを語ったら首が飛ぶw
この手の工作員は議論すればボロが必ずでますw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:16:13 ID:7OdXHmMl
>>548

政治形態は関係ない銀行家と戦ってるからだ、それだけだ
チャべスもムガベもがんばってるぜ、この両者は民主主義だ^^
国家が発行管理していない状況で政治形態を云々言っても無駄で無益だよ
国家が発行管理していない状況はエリートが治める独裁の方が対抗しやすいだろうな
無知な国民しかいない民主国家は彼等には一番居心地が良いだろうな。

だけどチベットは銀行家の犬だからカンベンしてくれw


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:28:24 ID:Nu6qCHPQ
民主主義は誤魔化しのシステムだが、選挙と無関係な中央銀行は誤魔化す必要すらないからな。
とういか、
「中央銀行は政治的影響力からは除外すべき」と、こちらの方で誤魔化してるわけか。

それにしても、日銀総裁にして村上ファンド顧客(笑)の福井はマスコミもアンタッチャブルなんだ。
まあ、ここでマスコミの役割が透けて見えるわけだが。


552 :まっこうモグラ:2008/08/01(金) 22:29:31 ID:EbcXHQMK
>>546の返答→>>548

答えてくれてサンキュー。
 「だから何も変わらない」と言ってるんですけど。

さらに政治家を今よりも選べなくなりますよ。
通貨発行権なんかを与えたら。

そもそも、なぜ自民党がここまで政権が続いたか、政治家が
世襲ばかりなのか考えてみて。
「利権」ですよ。そして「利権」がないと人は動かないんです。
「庶民の暮らしが楽になる」これも一つの利権なんです。

↑を目指していた、あなたの前に100万円置く→1億なら?
10億なら?霞んでしまいますよ。そして選挙とは利権の奪い合いです。
通貨発行権を持った特定の政治家ができたなら、その10億でもいくらでも
対象者に出して操ることができるんです。
どんな正義の人でも目の前に一生安泰のお金が積まれたら、
あなたは拒否できますか?できないでしょ?
政治家に与えるぐらいなら、司法権にでも管理させる方がマシなわけです。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:51:01 ID:4PquNnx4
>>552
私は国民が選べる政治家と国民が選ぶ事のできない銀行家の違いを指摘しているわけです。
汚職があればそんな政治家は排除していけば良いのですよ。

銀行>国家の構図ではダメですよ
国家>銀行じゃないと。

あなたが揚げる人間が持つ欲に関した例ですが、、、。
だからこそ民間の銀行家ではなく、国家が通貨紙幣発行権を管理しなければならないわけでしょ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:22:26 ID:7OdXHmMl
>>552

>そもそも、なぜ自民党がここまで政権が続いたか、政治家が 世襲ばかりなのか考えてみて。
>「利権」ですよ。そして「利権」がないと人は動かないんです。

だから現在通貨は発行権を握っている銀行家に忠実に仕えてきたから
続いているだけだ、そいつ等も従わないとゲンコツを喰らう、
豚箱で臭い飯を食う羽目になる、最悪リアルに首が飛ぶだから従ってるんだよ

何故現在通貨発行権を握って議員、役人に指示をおくている銀行家を隠蔽するんだ?

>「庶民の暮らしが楽になる」これも一つの利権なんです。

現在国民の民意は反映されないその理由は>>473で説明しただろう?
現在は国家ではなく「ユダヤ銀行極東支店」なんだよ
国家のみが紙幣を発行管理出来る様になれば議員は絶大な権力のある通貨発行権を
手放したくないから再選したい、結果国民の暮らしが気になるだろう、絶大な権力は絶大な責任があると言う事だ、
政治家はそれ位の権力と責任を背負うのは当然だ、本来政治とはそう言う物だ、

現在銀行家は絶大な権利も持っているが責任は一切負わない、だから好き勝手できる
矢面に立つのは代理人の政治家と役人だ。

だから誰が犯人かを多くの人に伝えないといけないんだよ。



555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:47:59 ID:/L9h6Fm8
人間の本質何て そう誰も変わらんさ
人の批判は出来ても 自分がその立場になったら 多分同じ行動とるよ
太古の昔から そんなものさ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:12:07 ID:9Wty9NSn
>>555

出た〜困った時の「人間=悪」w
では何故、川で溺れた人を助けようと人は飛び込むのか?犬が溺れていても飛び込む人もいます
特攻隊はどうでしょうか?何故あんな事が出来たのでしょうか?誰の為にあんな事を行ったのでしょうか?
何故リンカーンやJFKは身の危険を顧みず国家通貨を発行したのでしょうか?結果は解っていたはず

人間=悪じゃない善の顔もある、人は苦しむ顔、泣いている顔、より笑顔をみたい、それは外人であっても同じ事だ

しかし無知な人間は罪だ、餓えて苦しむアフリカの子供を見て「可哀相」と言い涙を流す何故この様な事が起きたのか解らずに、
俺は彼等に対する怒りで涙を流す、彼等はその苦しむ顔を泣いている顔を都合が悪いと隠す(イラク)
募金が欲しくなるとその苦しむ顔、涙を流す顔を利用する。



557 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 00:37:15 ID:kd3rDgWI
>>556
無知だからだろ。
そして洗脳されてるから。自分が逆の立場だったら助けて
貰いたいからでもある。
あと偽善=カッコイイってのもあるかもね。
それでいいとも思ってるけどね。

JFKの父親はインサイダー取引で成り上がったし、イルミだし。
川に溺れた野良犬を助けるより、保健所で殺されてる犬を
自分の手でも殺すことの方が俺は正義に近いと思うけど。
途上国で井戸でも掘ってきたら?
イラク戦争を日本は支援したし、911を真相追究しようとは
思わないわけ。じゃあ、おまえがやれよって話だが。
ま、正義なんてものがこの世にあればの話だが。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:53:09 ID:mlJ1XVAI
>>557
村上ファンドでつまみ食いをする福井みたいな爺に通貨発行権を与えて安心してるとはお前も妙なやつだな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:05:37 ID:9Wty9NSn
>>557

お前は何が言いたいの?自分で呼んで意味解る?
ちゃんと目を通してから「書き込む」をクリックしてくれ

>JFKの父親はインサイダー取引で成り上がったし、イルミだし。

そんな事は知ってるよ、だからなんで親父の所で止めるんだ?JFKが何をしたか隠すなw
ロシアもそうだったな都合の良い所だけ語る、都合の悪い所は一切語らない
日露戦争時のロシアは銀行家に支配されていない、日露戦争に負け皇帝の威信、国力が落ちた所を
銀行家の手先の共産主義者に国家を乗っ取られ、一族は殺された、日本はロシアを叩く為に
利用されたんだよ、だからイギリスが同盟を組んで後押しをしたんだ、それに
日露両国に支援をしたのは代理人を通し誤魔化しているが調べればロス茶に行き着く

ゴルバチョフ時代はユダヤに支配されていたが、エリツィン時代末期にロシア人勢力が盛り返し
プーチン政権になった頃には粗方追い出したよ、だからお前達は内部対立説を持ち出し誤魔化している
ミャンマー、ベネズエラ等上手く行っていない、ベネズエラのチャべス政権に至ってはアローン・ラッソ
の告白で語られていたが911後に叩き潰す予定だった、現在もそれが出来ていない
北朝鮮が南下しない理由も内部対立説で誤魔化すんだろう?内部対立説は都合が良いな。

リンカーンも元仲間だろう、


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:13:41 ID:9Wty9NSn
>>558

中央銀行である日銀には一切責任がないんだとさ、日銀が腐った理由は政治家の影響力があるからだとさw
だったらさぞかし国家から完全に分離独立したFRBが紙幣を管理発行している
アメリカは素晴しい経済状況であり国民は何不自由なく暮らしているはずですよねw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:16:11 ID:9Wty9NSn
>>557

>ま、正義なんてものがこの世にあればの話だが

お前は仲間の工作員と宇宙人が来るのを待ってろよw
宇宙人が来ない事には平和は来ないんだろう?w

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 01:59:41 ID:wYwc+M1Q
正義とか道徳観念とかは全てユダヤ金融屋達が
昔から新聞やニュ〜ス、学校などで洗脳して自分だけ良ければいい”
と言う思想にされておるワニよ、
そして日本は南京大虐殺やらした悪の民の子孫だから子々孫々まで
謝罪する!!という洗脳されておるワニ!!
戦後GHQが創ったNHKやらでアメリカ兵が戦後民助けた”ような
映像ばかり流しアメリカ善、日本悪、という
イメ〜ジ操作し洗脳し続け、中国などでは捕虜の日本人など
厚く待遇持て成して三食白米食わせ、尊厳を重視し
日本兵がなんでこんな尊厳ある中国に我々は戦争しかけたのだ!!
と思いかけた時にマルクスやらその他中国の思想家などの
本を大量に読ませて洗脳して日本に帰国させ
戦犯の謝罪の会”みたいなの立ち上げ日本人が日本人を
洗脳し続けておるワニ!!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 12:44:12 ID:Mz6GxVZT
チャベス大統領、ベネズエラ銀行の国有化を命令
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200808010022.html

 (CNN) 南米ベネズエラのチャベス大統領が7月31日、スペイン銀行大手サ
ンタンデール傘下ベネズエラ銀行の国有化を命じた。サンタンデールが同銀行を売却
しようとしたが、チャベス大統領がこれを認めなかった。

 ベネズエラ銀行は数年前に、民営化された銀行。サンタンデールが保有していた
が、数カ月前から売却を検討、政府に認可を認めていた。チャベス大統領はテレビ演
説で、「スペイン人に売却を認めない旨を伝えた。また、ベネズエラの私企業にも、
売却を認めないと。しかし、我が政府が買収して取り戻したいと。ベネズエラ銀行と
いう名前であるからには、ベネズエラのための銀行だ」と述べている。

 チャベス大統領は7月30日に、サンタンデールから売却には関心がないと知らさ
れ、「それではこちらが買収したい。ベネズエラ銀行を国有化する」と伝えたという。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 12:47:18 ID:Mz6GxVZT
さて国営化の動きが出てきました、銀行家がマスコミ、国際機関を使って
どの様にチャべスを批判するのか楽しみだ、ジンバブエの様にインフレが起こされるかな?
インフレにされたら大きな額の紙幣を作り、デミノして終了。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:19:45 ID:2sDgeglT
しかしいかにも俺は陰謀を追及するぜ!みたいなスタンスで
スレ保管までやってるまっこう君が工作員だったとはね〜
対抗勢力に工作員送り込む手法はネット上でも相変わらずですねほんと


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:25:25 ID:KjfbO6jr
まんこぅモグラ? プ
何よ?コイツw

たいした知識もねーのに、2ちゃんでコテ犯って…
どいつもコイツも顕示欲だけは異常に強いパンツ並だろw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:37:04 ID:NwMrAO1G
>>565

銀行家勢力は基本サバタイ・フランキスト、まっこうの思想は統一信者と同じ
「人間は愚民だ」「人間は悪だ」「宇宙人が来ないと平和はない」宗教関係者はこんな事を言う
「宇宙人」を「メシア」に変えれば何者か解るでしょう?w

銀行家勢力の一番姑息な手口がサバタイの手口です、これが厄介だ、味方、賛同者を演じて
入り込み献身的に動いて、その団体又は陰謀論者で地位を知名度を上げ主導権を握る、
主導権を握りさえすれば、後は核心部分をを避けて誘導したら言いだけ、ハムスターの
運動器具の水車?見たいな物、走っても走っても目的地には辿り着かない。

サバタイの手口出もう一つ厄介な所は、内部に沢山紛れ込んでいる点、誰が味方か誰が敵か解らないので
撹乱工作も出来る、独立党はサバタイ派の手口でカルト化しました

見分ける点は議論する事です、必ずボロが出る。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:58:28 ID:NwMrAO1G
>>566

まっこうモグラは知識はあるよ、だから核心部分は避けるんですよ
彼等工作員は質問に答える事は苦手です、言ってはいけない事タブーがあるから
だから彼等は複数で書き込んで多数派を演じ、潰したいターゲットに意味の分からん
質問攻勢をし議論を先に進めない為に質問内容をループします、そして適当なレッテルを貼る
対処法は簡単です質問に答えて、こちらが質問をする、大体答えません
だからしつこく質問をし続けます、そうすると必ずボロが出ます。

議論をしたら必ずボロが出ます。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:41:28 ID:75oet4Si
>>563
スペインバブル崩壊後の庶民の貧困化を横目にF1レースで派手な看板を立てまくっているサンタンデール銀行のトップEmilio Botinは立派なマラーノで、つい先日も英国の銀行を買収したばかり。
今年の春に豪邸にある滑走迂路にハッシシ(マリファナの樹脂)を満載したセスナ機が不時着したけど、当局からは全くお咎めなしと来たもんだ。
こんな強欲な顔をしたおっさんです。
http://www.elconfidencial.com/fotos/economia/2006060831botin23_20060609.jpg


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:51:57 ID:6a52P/K9
>>569

スペインで金融ですから100%マラノでしょうね、スファルディの血が入ってますね血は薄い混血でしょうけど、
当然この方もスファルディとアシュケナジーとヨーロッパ王族の婚姻関係を結んだファミリーの一員でしょう
アンタッチャブルの銀行家ファミリーですからマリファナ程度では捕まりません、
刑法が適応される対象は彼等以外のゴイですから。


571 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 20:31:28 ID:kd3rDgWI
はいはい、信用創造君。こっちで書き込もうね。

250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/08/02(土) 19:22:47 ID:wUosO1Sa
そもそも国家って何だ? 国家という新種の超知的生命体でもいるのか?
単なる政府組織ということなら、ユダヤと代理人が牛耳ってそれで終わりだな。
信用創造の話は散々聞いたのでもうお腹一杯だ。あとは専用スレでやってくれたまえ。

↑俺のレスじゃないよ。俺より短文でまとまってるし。
国家という説明がないって無限ループになっちゃうね。君の理論だと行政権ですよね。

はいはい。君の理論では行政権だったよね。
与党の総裁が通貨発行権を管理し、信用創造をコントロールできるようにしましょうと
ちゃんと言い直しましょう。
政府が55%の株主持ってるし、衆参両議院で任命されてるという事実も付け加えて
おけよ。
俺は爬虫類人も見たことがないので信用しないわけだ。
宇宙人といったのは統一教会などを含め世界平和なんちゃらと言ってるカルトが
多数いるため、利己的な生物という個体が種の保存という全体の利益を考えるのは、
別種からの脅威がある時として、宇宙人がこないと平和はこないと言って揶揄した
わけだ。
君も「国家」という謎の生命体の話をしないで、ちゃんと「行政権」、現在で言うなら
「自民党の総裁」のいどちらかに言い換えるように。
俺は表現で揶揄っただけだが、君はマジだ。

572 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 20:42:43 ID:kd3rDgWI
信用創造君に2つほど提言させていただく。

1 とりあえず、国家という言葉は使わないこと
(2度も3度も説明するのだるい&君は行政権と明言してる)

2 現時点でも乗っ取られて入るが、日銀が政府機関だと補足すること
(総裁は衆参両議院で任命されてるし←選挙で選ばれた人達による)
(株式会社というのはかしいが、政府が55%の株式を保有している)

間違ってたら言ってくれ。
実際に国家にというのを何度も聞き返す人がいるし、君は明言してるし
それではスレの進行を妨害する行為に等しくなる。
↑の2つは君も知ってる&認めていることだから問題はあるまい。

超神秘知的生命体とも勘違いされる「国家」という表現よりはいいだろう。
反対意見があるなら言ってくれ。というか以前も、同じことを言ったが
なぜ存在しない、「国家」という表現を使いつづけるのかを。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:46:13 ID:6a52P/K9
>>258

お前は書き込まなくて良いよ、邪魔だ
全て論破されたお前の出鱈目理論を今更書き散らすな

>↑俺のレスじゃないよ。俺より短文でまとまってるし

解ってるよ君と同じカルトの仲間だろ、その仲間と宇宙人【メシア】が来るのを祈って待ってろよ

>政府が55%の株主持ってるし、衆参両議院で任命されてるという事実も付け加えて
>おけよ。

55%持ってるという証拠は?残り45%の内訳は?全て隠蔽されてるんだよ
そんな事はどうでも良いんだ、日銀がやってきた事を見たら解るバブル崩壊当時
の総裁はフランスに栄転された、責任も一切負わずにな。

政府の機関なら株式は必要ない、どうしても株式会社で居たいなら政府が100%持てば良い
そうなって初めて政府=中央銀行になる。

巣穴に帰れよ、ボロだしまくった初代まっこうは何所いたの?君2代目でしょう?


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:49:52 ID:6a52P/K9
>>572

行政権と言う言葉で誤魔化す手できたか・・国家は国家だアホ
55%も糞もないどうでも良い事だ、日銀は逆の事をやっている

全て間違ってる、指摘も糞もない、巣穴で書いて来い後で見に行くから。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:54:10 ID:6a52P/K9
>>571

>政府が55%の株主持ってるし、衆参両議院で任命されてるという事実も付け加えて
>おけよ。

お前は2代目だから解らないと思うけど、初代は「予言が当たったw」と自慢してたぞ
>>431を見ろよ、矛盾してるだろう?ちゃんと初代のポカミスを把握してから書き込めよ。

576 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 21:00:02 ID:kd3rDgWI
いや、2代目も糞もないし。
俺1人ですけど。
政治も日銀も司法もマスコミも全てのっとられていますが。

だから行政権に委譲しても何も変わらない。
言ってることは終始一貫していますが。

君の「国家」は政府機関ですか?人物ですか?
だから国家ってなんですか?って俺含めて複数の人が
聞いてるわけですが。
で、説明もできない国家でなんで主張するんですか?
ほら国家って何か説明してよ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:12:14 ID:arQwKyS8
自演スレうぜーよw
最低でもレスする時間を空けたらどうだw

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:23:18 ID:6a52P/K9
>>576

>君の「国家」は政府機関ですか?人物ですか?

もうカルトだな・・神とは何ですか?と同じだ答えは複数あるだろうなw
困った時の質問攻めで来たかw答えの出ない質問に相手してあげよう^^

人が集り集落が出来る(簡単なルールが出来る)、それが朧けながら民族になる(宗教、戒律が出来始める)、
他民族と接触し融合又は戦い吸収し規模が大きくなる(それぞれの文化の融合)その集まりが国家になった
人が集り国家が出来た、国家とはファミリーネーム見たいな物だな?戦争、植民地等で他民族が入り乱れる国家も出来てしまったがな、
日本はその点は運が良かった、他民族が入り乱れる国家も時間が立てばやがて一つの民族になる
だから国家と言うのは政府機関、民族全てに関わる存在だ。

アホな下らん質問をするなw「地球は何で存在してるんですか?」と同レベルだw
お前はここで書かなくて良いから自身のブログで書けw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:24:10 ID:75oet4Si
>>576
> 政治も日銀も司法もマスコミも全てのっとられていますが。

誰にですか?
では国民の元に取り戻さないと将来が危ぶまれますね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:25:19 ID:6a52P/K9
>>577

なるほどwまっこうと俺は仲間と言う事で誤魔化す工作できたのかw
下らんやつ等だw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:26:00 ID:R0Get+j1
日本に将来があるの? って思える今日この頃

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:33:09 ID:75oet4Si
>>576

> 政治も日銀も司法もマスコミも全てのっとられていますが。

まっこうモグラさん、答えて下さい。
誰にのっとられているのですか?


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:41:53 ID:75oet4Si
>>576

しかしまっこうモグラさん、あなたは>>552で通貨発行権に関して
> 政治家に与えるぐらいなら、司法権にでも管理させる方がマシなわけです。

と明言されてますよね。
のっとられている司法権に通貨発行権を管理させる意味はどう云う事でしょうか?

それともID:6a52P/K9氏が御指摘されているように2代目さんなのですか?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:42:27 ID:6a52P/K9
>>582

またポカミスしましたねw2代目も知能レベルは同じだw
現在仲間と対策検討中です少々お待ちください^^

俺が書き込むなと言ってしまったので
それを理由に逃亡の可能性大です
スイマセン

585 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 22:09:35 ID:kd3rDgWI
はい。教えますよ。

まず>>579一番簡単なのはメーソンですね。明治維新からの流れです。
スコティッシュメーソンなどの赤ロッジの上位ロッジが上げられます。
知ってのとおりメソニックビルというグランドロッジの入っているビルに
在日米商工会議所は現在も入っています。
この上位ロッジが統一教会と一部対立しています。ブログ見てね。
小沢とか鳩山とか。
この上位がロスチャイルドに繋がる国際金融資本であって、その手先
であって下っ端であるのがロックフェラーです。
ディビット・ロックフェラーがアメリカの崩壊とともに切り捨てられるため
反抗してる部分があるというのが現在の状況ですよ。
一言で言うとこんな感じです。

司法権は三権分立という3分割の一つに全予算の0.8%しかありません。
簡単に言うとお金でコントロールされてるんです。
よって、「司法権に通貨発行権を与えた方がマシ」と思ってます。
しかし、ただ任命すると今と変わりませんから、司法関係者からの立候補で
選挙で日銀を選ぶという方式でしか、大衆は選べないわけです。
別に事業家でもなんでもない公務員からの立候補で「お金を使えない選挙」
をやった場合、メディア戦略や創価などの組織票がものをいう状態になり、
結果はとんでもないことになることぐらいはわかるでしょう。

事実、国会でも在日特権は問題になりませんし、明治維新がメーソンの行為
であることもメディアでは報道しません。政治家は日銀法を改正しませんし、
特別会計の存在も守られたままで、戦後から続く強制された金利差で海外に
吸い上げられるシステムが現在も続いています。
それを法で裁こうともしないわけです。違法賭博であるパチンコの存在、
右も左も朝鮮人という恐ろしい状態、彼らはロスチャイルドやロックフェラーに
代表される国際金融資本の代理人なんですよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:24:53 ID:6a52P/K9
>>585

お前何がやりたいの?

587 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 22:39:49 ID:kd3rDgWI
>>586
短期的な目的でいうと、質問に答えてるだけですよ。
何も変わらないという根拠にもなりますが。

中期的な目的でいうと暇つぶし。
長期意的な目的で言うと、人間のいない自然界にあるような
欲と欲をぶつけ合うことで制御されるルールを作ることです。

質問攻めにして困らせる風なことはしていませんが。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:19:24 ID:75oet4Si
>>585
要するにロスチャイルドに繋がる国際金融資本に乗っ取られてしまっているわけですね。
で、まっこうモグラさんは「何も変わらない」と諦めるわけですね。

私なら増々現在の国際金融資本支配から国家の独立を願い、何とか通貨発行権を国民に奪い返す方法の模索広めたいですね。

> 長期意的な目的で言うと、人間のいない自然界にあるような欲と欲をぶつけ合うことで制御されるルールを作ること

よく意味が理解できなくて申し訳ないのですが、、、
まずまっこうモグラさんは「人間のいない自然界」を御存じなのですか?宇宙の事ですか?
そして「その世界にあるような欲」とは一体どういうものですか?
更には、、、制御ルールを作る???

まっこうモグラさんの「宇宙人が平和うんぬん」の以前の発言にも戸惑いますが、、、こちらも私にはまっこうモグラさんの空想の世界での話としか思えませんが、、、。
質問攻めにするつもりではないのですが、活動の目的と表明される事が余りにも不可解に思われましたので。


589 :まっこうモグラ:2008/08/02(土) 23:25:43 ID:kd3rDgWI
「あきらめる」っておいしいんですか?
『国家というものが具体的に「何」を指すかも説明できないものに
信用創造を』と叫んでも何も変わらないだけですよ。
↑の意味がわからないなら他人に迷惑かけてるだけですよ
あなたのレスは。すれを流して無意味なことしかしてないわけで。

複数の信用創造の調和など考えてます。
自然界のルールとは、人間がいなかった時代でも考えれば
誰でもわかると思いますが。
食って食われるだけで食物連鎖などで結果的に調和される
ことです。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:41:51 ID:75oet4Si
>>589
ID:6a52P/K9氏が既に>>578で回答されていますが、

定義では、、、 国家(こっか)は、一定の領域と人民に排他的な統治権を有する政治団体もしくは政治的共同体のこと。人民を含む場合と、統治機構に限定する場合がある。

それとまっこうモグラさんが国際金融資本支配から国家の独立を「あきらめる」のはあなたの自由ですが、「宇宙人が平和にする」とか「人間がいない自然界の欲と欲で制御するルール」とか、、、問題の根源をぼかす活動は迷惑ですから止めてもらいたいと思います。

通貨発行権を国家の管理下に取り戻せばいいだけの話です。

591 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 00:10:41 ID:a53NTHmH
だから具体的に、どこの誰が管理するか聞いてるんです。
中央銀行を。以前聞いたときは「行政権」だったはずだけど。
国会議員の出す法案に

>国家(こっか)は、一定の領域と人民に排他的な統治権を有する政治団体もしくは政治的共同体のこと。人民を含む場合と、統治機構に限定する場合がある。
で通じると思うか?

http://www.mkmogura.com/blog/2008/07/26/119
あとは、ここでも読んどけ。

これで通じないのは、国家ではなく君が未知の生物か?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:20:27 ID:BncwyHe0
穴開きストが
「国家」という文字列に
異常反応を示し始めたぁ!w

593 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 00:28:49 ID:a53NTHmH
2 現時点でも乗っ取られてはいるが、日銀が政府機関だと補足すること
(総裁は衆参両議院で任命されてるし←選挙で選ばれた人達による)
(株式会社というのはかしいが、政府が55%の株式を保有している)
   ↓
君の指す国家とやらは政府機関とどう違うの?
   ↓
250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/08/02(土) 19:22:47 ID:wUosO1Sa
そもそも国家って何だ? 国家という新種の超知的生命体でもいるのか?
単なる政府組織ということなら、ユダヤと代理人が牛耳ってそれで終わりだな。
信用創造の話は散々聞いたのでもうお腹一杯だ。あとは専用スレでやってくれたまえ。

自分は散々質問には返答したので、お手数だがあなたに↑を説明して頂こう。



594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:57:59 ID:zMaeBmG3
>>593

おまえ自身が国家のが存在しているのかどうか理解して無いんだから黙ってろよ
>>590で説明してるだろうアホwそれで理解できないなら巣に帰れ。

それに諦めてるんなら書き込むなよ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:10:51 ID:zMaeBmG3
>>593

>自分は散々質問には返答したので、お手数だがあなたに↑を説明して頂こう

全然質問に答えてないぞ、何独りよがりしてるんだw
「紙幣を国家管理すべき」と言う答えが出てしまって勝てないから
解けない謎ヒューマニズムで誤魔化す気だな、全く持ってスレ違いだから
来なくて良いよw紙幣は国家が管理し発行するこれで問題が解決する
その後なら君の好きな精神や宇宙人に付いてお付き合いしてあげるよ(暇ならねw)

それとまっこうモグラ2代目君、初代が言ってたんだがまっこうモグラと言うHNは
終末しか使わないそうだ、平日書き込む時は匿名で書き込むようにね、ではまた来週^^

596 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 01:32:37 ID:a53NTHmH
返答してくれんのかね。

まあ、今の日銀は厳密に言うと政府機関ではなく、独立性の見地から
許可法人ということだったな。あと株式会社でもなくなったな。
新日銀法によって。そこは修正させていただくよ。
でも政府の影響下にあるのは間違いないし、任命するのも
衆参の両議院によってですけど。

で、誰の許可を得てるの?この法人。ねえねえ。
で、君の国家とはどう違うわけ?

上の憲法にでてきそうなあいまいな定義ではなく、どこの
誰がどう中央銀行を管轄するのかを教えてよ。
国会議員が法案で書くぐらいの説明はできるでしょ?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:36:36 ID:NdO9Q0Lq
>>592

通貨問題と信用創造の主導権を握ろうと潜入し、中央銀行を2つ作り争わせると言う
意味のない案を出し引き込もうとしたんです見破られ 、俺が中央銀行制度の問題点を考え
「中央銀行廃止」「銀行の信用創造権利剥奪」「国家が発行管理すべき」 と答えを出したら、
いきなり工作員がファビョリ出し何故か味方のはずのまっこうモグラもファビョリ出す
と言う解りやすい反応を示すw

次は「政治家は信用出来ない発行権を政治家に任すのか?」と全てを銀行家に忠犬の議員、役人
の責任にし中央銀行に責任はないと隠蔽工作をしようとしたが見破られ失敗
この頃になるとポカミス理論破綻を連発し(スレ参照せよw)、工作員か基地外である事を露呈

そして次は基地外カラーを生かし国家とヒューマニズムで誤魔化し始めましたw
単なるカルト信者です、答えのはっきりしない幻想の世界に引き釣り込む気でしょうw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:45:31 ID:NdO9Q0Lq
>>596

>>431は初代が書いた物だが理論破綻してるだろう?

>中央銀行を管轄するのかを教えてよ。

頭大丈夫か?何回言えばいいんだ?メモしとけよ。
中央銀行に国家が借りると言う馬鹿げたシステムを廃止すると言ってるだろう
結果中央銀行は株式会社ではなく政府機関の一部になるか、新しい物を作るかどうなるかは
どちらでも良い、それは君以外の人と議論していくよ

管理発行は国家、発行量、金利は議会で決める。

599 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 10:29:16 ID:a53NTHmH
日本語つうじねー。国家って新種の生き物か?

>>593を説明しろよ。

基本的に三権分立があるのは知ってるよな。
どこに属して誰が管理するんだよ?と聞いている。
現時点でも日銀は行政の許可特殊法人ですよ。

現時点でさえ一応、政府組織なんだから何もかわんねーだろ。
全部のっとられてるんだから。移管しても変わるわけが無い。

政権与党の総裁が通貨発行を管理するというなら、現時点では
自民党の福田が通貨管理するだけだ。キチガイだろ。
小渕と一緒。奴は国債だったけど、今度は金を刷りまくるだけ。
インフレがきつくなり、もっと格差は広がるだろうな。
結局、誰も責任取らないし、何も変わらない。
それなら「政権与党の自民党に金を刷らせろ」と堂々といえ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:46:18 ID:HlQnf5f9
これ呼んだら、銀行の味方する気にはなれんが
http://s.freepe.com/std.cgi?id=nwo666&pn=03

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:06:04 ID:N+5xcQgV
>>599
紙幣の増刷と信用創造をごっちゃ混ぜにするなよ
わざとやってんのか低脳

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:17:03 ID:g+HmelM1
>>599
> 現時点でも日銀は行政の許可特殊法人ですよ。現時点でさえ一応、政府組織なんだから何もかわんねーだろ。
いいえ、違いますよ。

日本銀行は、政府から独立した法人とされ、公的資本と民間資本により存立する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%8A%80%E8%A1%8C

特殊法人リスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%B3%95%E4%BA%BA

日銀は民間資本が大きく介入している中央銀行であり、通貨発行権を行使する際には市中銀行を相手に資金を貸し出す。
つまり民間資本が通貨発行の手続きを通して国民から無から利息を取り続けれる制度なわけだ。
だからこんな馬鹿げたデタラメなシステムを廃止し、ロスチャイルドなどの私的な国際金融財閥から国家議会に取り戻して日本国政府独自の通貨発行を実行しなければならないんだろ。

603 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 11:37:08 ID:a53NTHmH
どこをどう読んだら俺が銀行家の味方になるのかと。
信用創造を指摘する手法を批判したら、全員銀行家の手先かよ。
目的は正しくても手法が間違ってることなんていくらでもある。
これなんて信用創造を追及してるようで、やってることは
全く逆だろうが。

信用創造のプロセスは通貨発行から始まって通貨のプロセスを指すと
おもうのだが。
預金準備率と乗数的プロセスだけについて言ってるならそう言えば?
これ是正するのは日銀法を改正すれば言いだけの話だろうが。
小渕を例に出せばわかるとおり、借金大国にしてくれたのは政治家だろうが。
なのに銀行家への借金=国民資産とかいう馬鹿な話で
本当に是正しなければならない信用創造の仕組みを指摘できていない。
で、国家ということでごまかしているが、政権与党だろ?
こいつの理論だと。今、自民党に金を刷らせろに同意する奴がいるか?



604 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 11:45:50 ID:a53NTHmH
また都合のいいように。
55%は公的資金からの出資であると日銀法でも決定されていますが。

この目的は政府の許可法人だと言うことを明確にするためで、
「政府の管轄下にある」というのの証明でもあるんだよ。

それに日銀が発行するお金に利子ってつくのか?
昭和40年からだぞ。国債発行したの。↑でソース出しただろ?
とりあえず紙幣が貸付業で利子がかかるというソースもってこい。
とりあえず国の借金である国債=銀行家への借金=循環しない
というメチャクチャな理論が昭和40年代まではおかしいことは証明
できたことになると思うが。

あと、それに関連して
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/274
の説明である
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/279
もよくわからん。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:57:18 ID:d0UXg5sc
>>603

>どこをどう読んだら俺が銀行家の味方になるのかと。
>信用創造を指摘する手法を批判したら、全員銀行家の手先かよ。

ここのスレには「銀行家に刷らせろ」[中央銀行を国家から分離独立させろ」と
銀行家の代弁をしている奴はお前だけだからだよ。

>小渕を例に出せばわかるとおり、借金大国にしてくれたのは政治家だろうが。

バブル崩壊で使える紙幣がなくなったから、緊急対策として日銀から紙幣を借り市場にばら撒いたんだよ、
お前何も解ってないな、意図的に隠蔽いるんだろうが

日銀と銀行家が紙幣を過剰供給しバブルを演出し、いきなり供給量をとめてバブルを起こした
日銀市中銀行で発行された紙幣は全て借金だから全て銀行に吸い上げられる、結果借金が増えて
市中で使える紙幣が足りなくなって破綻した、使える紙幣が足らず循環しなくなったのに
日銀、銀行は何をした?貸し渋って紙幣を供給せずに日本経済を地獄に落とした、
小渕の行った政策は正しいんだよ、実際に回復しかけたが、その後の小泉が逆に締め付けた為に
また地獄に落ちた。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:09:09 ID:d0UXg5sc
>>603

>国家ということでごまかしているが、政権与党だろ?
>こいつの理論だと。今、自民党に金を刷らせろに同意する奴がいるか

お前が勝手に「自民に刷らせるべきだ」と妄想し解釈しただけだ、おれは一言もそんな事は言っていない、
俺は「国家が管理し議会で発行量と金利を決める、その時の首相に任命された
人物が議会で決まった事を実行する。」と言ってるんだよ、ペテンが国民に知れ渡れば
売国奴共は当選できないだろう、お前も公明自民に投票しないだろう?
それにインフレ、経済悪化の原因はどの政党か解る、まともな事をしない政党、議員は落選する。

それにお前の言う「銀行家に刷らせろ」に同意する奴はいないよ


607 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 12:09:10 ID:a53NTHmH
小渕がバブルの後遺症のためにやったことぐらいは
理解してるよ。
あの時点で首相である小渕(←ここ重要。これ銀行家?)の
一存で借金をすることができただろ?
国債漬けにしてくれたのは銀行家よりも政治家と俺がいってる
ことがおかしいですかね?

>日銀から紙幣を借り・・ >日銀市中銀行で発行された紙幣は全て借金だから
このソースをもってこいと言ってる。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/279
>信用創造で発行された紙幣は借金なんですよ、
結論から入っていってなんの説明にもなってない。この後に根拠を言え。根拠を。
紙幣だから通貨発行だよな。信用創造について言及するならマネーサプライと
ベースマネー分けるのはあたりまえだもんな。

で、借金は銀行家のせいなんでしょ?
よって君の理論の根拠である日銀券が貸付業で利子を毎年払っているという
ソースを提示してくれや。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:12:15 ID:TJGA01Wp
まっこうモグラも簡単に馬脚を現してるんじゃ、工作員としての修行が足りんな。

しかし小渕が退場してコネズミに道を空けるというストーリーは、いつか来た道か。

大平急死−ゼンコー(暗愚の宰相)−中曽根グローバリズム政権
小渕急死ーシンキロー(恐竜脳の迷言男)ーコネズミ構造改革政権(笑)


609 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 12:13:16 ID:a53NTHmH
いや、だから日銀総裁は 衆参両議院から任命されていますが。
何が変わるんですか?

いや、以前確認したら行政権と言ったはずで、そうなると
現在は与党である自民党になりますが。
国家が管理するって、だから国家の定義を・・・。

あと政治家に売国奴しかいませんが、なにか?
まともな野党もありませんが?共産党とでもいいますかね?
それとも、あなた含めて大衆は銀行家の顔色を見て選挙してるんですか?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:17:21 ID:d0UXg5sc
>>607

>あの時点で首相である小渕(←ここ重要。これ銀行家?)の一存で借金をすることができただろ?
>国債漬けにしてくれたのは銀行家よりも政治家と俺がいってることがおかしいですかね?

おかしいよw
誰がバブルを起こし崩壊させたんだ?それを隠すなよ、そのために借金漬けになった
一存で出来たと言う事は小渕は銀行家に完全にコントロールされていないと言う事だ
だから緊急対策で日銀に命令し市中に紙幣を供給した、小渕の政策なにも間違った事はしてないんだよ

その後の小泉の政策が銀行家の指示どうりなんだよ、だから小渕は怪しい死を遂げた
あれは明らかに売国奴の乗っ取りだ。

だからこそ中央銀行から国家が紙幣を借りると言う馬鹿げたシステムを廃止しなければならない。



611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:20:04 ID:d0UXg5sc
>>609

>>431は初代が書いた物だが理論破綻してる事に気づかないの?
傷口が開く一方だぞw

612 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 12:21:46 ID:a53NTHmH
>だからこそ中央銀行から国家が紙幣を借りると言う

いや、だからそのソースを持って来い。

信用創造を追求してるならソースや文献ぐらい手元に
あるだろ。ま、バブル崩壊は日銀が関係したというのには
同意だがね。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:26:50 ID:d0UXg5sc
>>612

日本は借金あるだろうあれ誰から借りたんだ?誰に返すんだ?
中央銀行から国家が紙幣を借りていないなら、紙幣は何所から創られるんだ?

では中央銀行は何をしているんだ?w


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:48:23 ID:3JCQDRfh
>>609

>>それとも、あなた含めて大衆は銀行家の顔色を見て選挙してるんですか?

通信社が単なる誘導洗脳機関でオーナーが銀行家と言う事を忘れてる?




615 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 13:05:53 ID:a53NTHmH
質問に答えてやるから。2つは答えような。

1 中央銀行は三権分立の中のどこが管理するかぐらいは答えろよ。
 議会なら立法でいいのか?それとも行政=政権与党か?衆参両議院で
任命されてる今となにが違うんだ? =国家って何?
2 貸付業のソース

日本の借金=政治家が特別会計などでやりたい放題の結果です。
つまり政治家が国民の民意も考えず、富裕層から借りました。
現在の政治をメチャクチャにした国民は返す能力がないので
借金を返す保証人=将来の子供達ですよ。
ただ、お国という家族のご主人である政治家が給料を前借りして
子供達が路頭に迷ったというだけです。で児童売買寸前ですね。
中央銀行のシステムを取る以上富の再分配をするべきなのに
それとは逆の搾取詐欺システムですね。
本来、健全な予算をたてていたら(←銀行家は関係ない)マイルド
インフレの持続も含めて国債ではなく通貨発行で予算をくむことは
正しい行為です。
それを監査する意味も含めて、自分は政治とは別のところが
中央銀行が管轄するべきだと思っています。

借りてませんね。紙幣は造幣局で作っています。
日銀からの紙幣の引渡し価格は一万円が約22.2円で、年間の
1 万円札の発行枚数が約 64.7 億枚。
日本の地方含めて1000兆を超える借金が日銀からの紙幣が
原因でないことは理解できたかな?

616 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 13:13:31 ID:a53NTHmH
>>614

銀行家が政治を操作してるのなら、政治家が中央銀行を管理するのも
同じことじゃねーか。だから何もかわんねーと言ってる。
売国奴しかいないのは銀行家のせいなんだろ?

日銀法で候補者になるのも禁止されてるし、政党に入るのもダメ
だぞ。体裁にすぎないけどな。

↑つまり、おまえはこれを許可しようとしてる。
銀行家に政治やらせるんと同じことって意味だよ。おまえの理論。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:24:01 ID:3JCQDRfh
>>615

「政治家が無茶苦茶やったからだ借金がある」指示どうり無茶苦茶やったからな
だから「その借金は誰から借りたんだ?」と聞いてるんだよw何も答えてないじゃないか

>日銀からの紙幣の引渡し価格は一万円が約22.2円で、年間の
?1 万円札の発行枚数が約 64.7 億枚。

これが事実なら何故国家は借金があるんだ?誰から借りたんだ?どの銀行から借りたんだ?

>>616

>銀行家が政治を操作してるのなら、政治家が中央銀行を管理するのも
>同じことじゃねーか。だから何もかわんねーと言ってる。

何度言ったら解るのかな?・・もう最後だぞメモしとけよ

中央銀行を支配し通貨を管理発行し国家を支配しているから、売国奴がいるんだよ、順序を考えろアホw









618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:26:31 ID:g+HmelM1
>>604
、都合がいいのはそっちだろ。
>>599
> 現時点でも日銀は行政の許可特殊法人ですよ。現時点でさえ一応、政府組織なんだから何もかわんねーだろ。
と言い切っておきながら、実は日銀は公的資本に加え44%も民間資本が介入している政府から独立した法人銀行じゃないか。
お前以外にどこで誰が日銀は行政の許可特殊法人なんて言っているんだよ。
詭弁ばかりだな、、、ホント恥ずかしくないか?

> それに日銀が発行するお金に利子ってつくのか?
まっこうモグラ、お前は日銀の市中銀行への融資は無利子とでも思っているのか?

これでも読んでおけ

政策金利
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%89%B2%E5%BC%95%E7%8E%87%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%9F%BA%E6%BA%96%E8%B2%B8%E4%BB%98%E5%88%A9%E7%8E%87#.E7.8F.BE.E5.9C.A8.E3.81.AE.E6.94.BF.E7.AD.96.E9.87.91.E5.88.A9

> 日銀からの紙幣の引渡し価格は一万円が約22.2円で
はぁ〜?それを言うなら、財務省印刷局から日本銀行への引渡し価格だろw
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=19548&log=20020129
お前もう滅茶苦茶じゃんw

>=国家って何?
いい加減くどいぞ。>>590を読め。国家の定義が理解できないのはお前自身の問題以外の何ものでもない。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:31:19 ID:3JCQDRfh
>>616

お前さーブレまくった理論言って恥ずかしくない?
>>431で「予言が当たったw」と自慢し、日銀総裁は衆参で決めると言うw
「予算を決めるのは議員だから議員が悪い」と言い、その根本の通貨管理を銀行家がしている事を隠すw


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:38:10 ID:3JCQDRfh
統一工作員のまっこう君のお陰で俺達は何をすべきか答えが出ました。

「ありがとう^^」

621 :まっこうモグラ:2008/08/03(日) 14:23:44 ID:a53NTHmH
あのさ、衆参議員もユダヤの代理人達だからあたりまえだろ?

で、国家は三権分立のどこに属するの?ぐらいは答えたら?
2文字で済むし。

>>政策金利
あるのはあたりまえだろ。どんな市中銀行に無利子で貸したら
銀行の業績や規模が関係なくなるだろうに。
日銀法読め。
日本銀行は、その業務及び財産の公共性にかんがみ、適正かつ効率的に
業務を運営するよう努めなければならない。
そしていたるところに財務省の承認を得ると出てくる。
通貨発行もそれだ。で、中央銀行に政策金利で市中銀行が払う金が
なんで国の借金になるんだ?
独立してるけど、公共利益のための許可法人だからな。

はいはい、銀行家が政治に影響を与えるのは悪くて、政治家が
銀行家になって信用創造を管理するのは正しいんですね。
俺はどっちも悪だといってるだけだ。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 14:52:59 ID:3JCQDRfh
>>621

>あのさ、衆参議員もユダヤの代理人達だからあたりまえだろ?

何で代理人がのさばってるか答えろよw

>日銀法読め

日銀法に日銀総裁は「フリメ又はイルミのカルト団体が決める」と書いてあるか?
そんな物当てにならないよ、何も守っていませんwそんな物読んでも無駄だ

>はいはい、銀行家が政治に影響を与えるのは悪くて、政治家が
>銀行家になって信用創造を管理するのは正しいんですね。

銀行家は選挙は関係ないので民意を取り入れる必要は全くない
政治家は選挙で選ばれる当選する為には民意を取り入れなければならない

結果国家が管理発行し国民の代表が議会で発行量と金利を決める方が正しい

それに政治家は政治家だ銀行家ではない。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:36:53 ID:hzddGxTS
現在まっこう君は【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】で信用創造の隠蔽工作をしています
信用創造批判をする時は当然匿名ですw現在イルミのネタに引き込んで隠蔽しようとしておりますw

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:40:14 ID:g+HmelM1
そもそもこの隔離スレも ミャンマー(ビルマ)情勢総合 3 から国際金融資本の関与を引き離す目的にまっこうクジラが立てたのでしょうか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:10:05 ID:iBS/3k6E
>結果国家が管理発行し国民の代表が議会で発行量と金利を決める方が正しい
これに対する経済学の模範的回答って何?
「経済は素人に任せてはいけないのです」とか?
「あんたらは民主主義をも超越する神のような存在か?」と
突っ込まれたら、なんと答えるの?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:15:48 ID:gVlBIK50
>>625

>これに対する経済学の模範的回答って何?
>「経済は素人に任せてはいけないのです」とか?

経済学者自体が彼等の回し者誰だらけだ、彼等主導でやれば無茶苦茶になる
その証拠に現在問題だらけでしょ?その事を指摘してやればよい
問題だらけにした学者に「素人に任せて大丈夫?」と言われてもねw
経済学を作ったのも彼等銀行家だ、その経済学を学び知名度がある人でこの問題を取上げている人いる?
この問題に気付かないのなら単なる馬鹿か銀行家の回し者しかいない、頼るだけ無駄。
銀行家の影響が出ないように国家が管理発行する、「紙幣に国家、国民が仕える」のではなく
「国家、国民に紙幣が仕える」状態にする


>「あんたらは民主主義をも超越する神のような存在か?」と突っ込まれたら、なんと答えるの?

「カルトには興味はありません」と答えます
現在通貨を管理している連中は自分達が神と思っているだろうね、
とてつもない力があるんですよ通貨発行権にはだから彼等は手放したくない
それを国家に渡せば銀行家は国家に仕える事になる、神として君臨出来なくなる。






627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:18:21 ID:fT3JuYdM
taku1531jp@やふー ね

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:21:35 ID:fT3JuYdM
誤爆しましたすみません

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:39:49 ID:gVlBIK50
>>624

工作員は一人じゃないよ、まっこうモグラとは限らない、彼等の工作員の目的は2ちゃんでマスコミの代弁し、
洗脳、誘導、隠蔽をするのが仕事です、2ちゃんは匿名で自由に書き込めますから、隠蔽工作が主になるでしょう
だから都合が悪い事が書き込まれると、他の話題でスレ流し、レッテル貼りをし都合の悪い事を書いた者を
少数派又は基地外と思わせ「無効化工作」をします。

現在工作員は【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】に力を入れています、このスレで「中央銀行制度」「信用創造」
の問題点を書き込んだら素晴しい反応を示しますwフリーメイソンは良いがイルミナティーには過剰に反応しますw

ミャンマー問題は「民主化勢力、民主国家VS軍政の戦い」と言う事にして欲しい
ベネズエラの問題は「チャベス政権の独裁とそれを批判する民主国家」と言う事にして欲しい
ジンバブエ問題は「ムガベ政権の独裁とそれを批判する反政権と民主国家」と言う事にして欲しい

しかし実際は全て裏で糸を引いているのは銀行家です、国連を支配しているのは彼等です
彼等は私達に深く考えて欲しくない、マスコミの言う事を信じていて欲しいのです

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:46:03 ID:YUW6W3K8
>>626
>経済学を作ったのも彼等銀行家だ、その経済学を学び知名度がある人でこの問題を取上げている人いる?
>この問題に気付かないのなら単なる馬鹿か銀行家の回し者しかいない、頼るだけ無駄。
学者とまでは言わなくても、大学の経済学概論とかの授業でこの事を
どうやって扱っているのさ?経済学専攻の大学生なら、こんな簡単なペテンすぐ
分かんないの?
オレは自慢じゃないが、大学で経済学の授業なんかとったことないw

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 03:19:10 ID:gVlBIK50
>>630

俺は大学で教えてるかどうかは知らないよ、俺が言ってるのはこんな簡単なペテンに
経済学部卒業者が気付かない事自体がおかしいと言ってるんだ、
考えられる事は2つ「教えていない」「嘘を教えている」になる
だから「単なる馬鹿」か「回し者」の2つになる、こんな連中に任しても無駄。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 06:20:15 ID:dpIb0W1G
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080803/M0pDUURSZmg.html

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:42:40 ID:Wv/ZxVNn
>>632

俺が1位じゃないのかw
上にまだ2人いるなそいつはどんな書き込みをしているのか教えて^^

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 02:34:33 ID:grH3zngN
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080805/V3YvWnhWTm4.html

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:41:04 ID:H9GA1yjj
妄想君はウイグルのテロについては、どんな意見なんですか?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:18:53 ID:lbfvdhbQ
>>635

妄想?信用創造が妄想だというのか?民間銀行の中央銀行が紙幣を発行している事が妄想だというのか?
俺は事実を言っている、お前達はそれを隠蔽している

ウイグルテロについて考えなければならない事は、
「テロに使った武器は誰がどの様な経路で彼等に渡ったのか?」を考えれば答えは出てくるよ
お前は誰だと思う?イスラムのテロリストが渡したと思う?中国の自演と思う?
これはミャンマー問題の少数民族にも言える事だ「貧しい少数民族が軍政とゲリラ戦出来る武器を誰が与えたのか?」
同じだろ?少し考えれば答えが出てくる、今回のテロは印象操作だ、まだ本番じゃない
「中国に対立する少数民族のウイグル=イスラムのテロが起きる可能性がある」と
世界の人々に印象付ける為の工作だ。

印象操作はもう一つしてある、環境問題を煽って未知のウイルスを発生させた
後は流行らせれば良いだけだ、どちらの手を使うか両方使うのかは解らんが
種は撒いてある、本番はこれからだ。
オリンピック自体が罠だから中国は圧倒的に不利だ、オリンピック期間ずーっと守りだ


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 11:35:37 ID:NOSIzAUZ
世界最大の悪人は、銀行家だろ。
ユダヤってのは結果であって、悪いのは今の銀行システムのほうだ。
一般のユダヤ人は迷惑しているだろう。

世界最大の悪人は、銀行家だろ。
911だってつきつめれば銀行家を攻撃した。  

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 12:58:18 ID:ap4VmUpr
世界の航空会社、原油高で減便急ぐ 米同時テロ後上回る削減率
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080807AT2M0701007082008.html

639 :名無しさん:2008/08/07(木) 21:18:06 ID:8q2LJRAM
日銀の株主はやはりロスチャイルド?
中国の中央銀行の株主は?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 01:09:56 ID:G8VgLq1F
>>637

だから俺は言ってるんですよ、突き詰めれば犯人は必ずこいつ等です
「陰謀論者なのに信用創造に触れないのは馬鹿か工作員」と
未だに911の犯人はロック、ブッシュと言ってる連中も馬鹿か工作員だろうね
指示どうり動いた使用人を真犯人と言ってるんだからアホw



641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 07:29:25 ID:ZKVSl3V3
だいたい大学生くらいになると、世の中が湯駄屋を中心にまわっていることが
うっすらと見えてくる。
そして、そこらじゅうの狡賢い連中が、湯駄屋のお先棒を担いでおべんちゃらを
している場面に遭遇する。
そこで学ぶ、この世の中には「正義などないのだ、出世をするには湯駄屋に魂を売るしかないのだ」と。

                        オズワルド

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 07:43:21 ID:/C4EqyQM
コメディアン、ジョージ・カーリンの珠玉の論評
http://jp.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 08:26:06 ID:PK6JW9pa
>>641
出世をするには湯駄屋に魂を売るしかないのだ


これは全くよくわかる
批判したり、抵抗運動すると一生日のあたらない人生を過ごす世の中だ
何百年も悪魔が支配している世の中なんだと世間に説明しても誰も耳を貸さないだろうしな

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 19:30:22 ID:SxIUg+jL
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080806/TGxveXpZVnQ.html

http://hissi.org/read.php/kokusai/20080807/bGJmdmRoYlE.html

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:07:09 ID:LOOfCgS2
>>636
>環境問題を煽って未知のウイルスを発生させた

だから妄想君なんて呼ばれるんだよ。ベネズエラスレでも
えらい電波飛ばしてるじゃないか。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 00:39:57 ID:rppewPVB
日本人は大事な脳が戦後から本格的に、占領下の沖縄での
水道水にフッ素”なる知能低下物質混ぜて県民で
人体実験しておるワニ!1970年頃廃止なったがまた最近
ユダヤが水道局買い占めてフッ素混入させようとしておるワニ!
あとアルミ鍋!これも戦後ユダヤが普及させた惚けの原因ワニ!
皆鉄鍋に変えて、フッ素入り歯磨きも止め、販売機などの
アルミ缶の砂糖水など飲むのも止める!!
ベトナムでは食塩にフッ素”まぜる事が決まったと言うワニ!
フッ素”とアルミは惚ける!!これを日本人皆に知らしめるワニ!

647 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/09(土) 00:48:02 ID:3mBdZbm0
ワニ、なんかネタの書き逃げみたくなるから、
参考になりそうなソースおいてけよ。

いや、ブログでぱくって更新を楽にするとかの
思惑はないぞ。コソコソソソソ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 01:00:02 ID:oAgVZKSE
まっこうモグラは早く消えろ。
この売国クズが!


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 01:49:41 ID:eC9k0R9i
>>647
おい、まっこうモグラ
今すぐブログに帰ってグルジア問題を解き明かすんだ

650 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/09(土) 02:33:29 ID:3mBdZbm0
うお、今知った。
でもロシアは苦手だ。
アブラモビッチや、ロゴヴァス、シブネフチあたりでぐぐってみるかな。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 02:58:53 ID:rYBs0CGN
妄想君はグルジアについては、どんな意見なんですか?
君の好きなロシアがグルジアに内政干渉してますよ。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 09:34:20 ID:46rxTa/G
>>636
>印象操作はもう一つしてある、環境問題を煽って未知のウイルスを発生させた

↓これの事ですか?

120 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2008/06/12(木) 12:35:21 ID:P3CZDN6v
金メダルがほしい中国人が、日本の有力選手に細菌毒を盛っている
と思っているのは私だけですか?
こりずに土佐選手も昆明合宿に行ったようですが・・・

●競泳男子の宮嶋武広選手・・・中国・昆明での合宿中に体調を崩して死亡。
現時点で死因は不明。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/news/20080606-OHT1T00047.htm
●絹川愛選手・・・未知のウイルス感染で赤血球と白血球が変形していた。
中国の昆明合宿での感染が疑われる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000040-mai-spo
●高橋尚子選手・・・突然襲った体調不良を失速の要因に挙げた。
直前の中国・昆明合宿で下痢になって数日間寝込んだこととの因果関係は不明とした
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080310/oth0803101145014-n1.htm
●野口みずき選手・・・原因不明の発疹(ほっしん)のため、高地合宿先の中国・昆明
から当初の予定を早めて6日に帰国したことを明らかにした。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/news/20080308-OHT1T00152.htm

653 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/09(土) 13:43:38 ID:3mBdZbm0
リクエストに答えてみた。
ブログ更新。

正直長々しく書いたが、分析はまったくできてなくてすまん。
NATOと英の関係とか誰かご教授してくれると、もうちょっと
踏み込めるんだが。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 15:23:47 ID:jKbcHRsA
>>645

反論出来なくなると「妄想」と言うw巣穴に帰れよw

>>651

グリジアが仕掛けたんだろう?

>>652

君情報偏ってるねw
中国の民間人の間でも流行ってるよ、そんな事も知らないの?

その記事の出来事は中国当局が犯人だと思う?
他の国の選手に被害者出てますか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 15:42:22 ID:jKbcHRsA
>>648

彼は売国奴ではありません、真正の統一工作員ですw
それが仕事の外人ですw

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:14:12 ID:jKbcHRsA
グリジアが仕掛けてロシアが反撃、NATOが割り込んで来たと言う事だ
ロシアが仕掛けさせたのか?銀行家が仕掛けさせたのか?どちらかな?
カスピ海と黒海のパイプラインが狙いか?ロシアが握れば銀行家終了w
トルコであったパイプライン爆破も関係してるだろうなw

グルジア、NATO(銀行家勢力)VSロシア
トルコはどっち?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:36:12 ID:C4x0LRdQ
>>656
グルジアの大統領は傀儡。流暢な英語で非常に落ち着き払ったインタビューを
聞いたか?「我々だけのことじゃない、西側の自由主義が狙われているんだ」
なんて台詞を言ってたが、リハーサルされてた臭いがプンプンしたね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 17:40:28 ID:/rQUJ/D/
>>656
グルジアが仕掛けたというのは、どこがソースだ?
ちなみに南オセチア自治州はグルジア国内なのだが、
なぜ、ロシアが出てきたのか説明できるか?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:41:45 ID:ZFVdHIUS
>>658

ロシア政府の発表だったと思う、何で見たか忘れたが
南オセチア自治州に駐屯しているロシア軍が攻撃されたと言ってたぞ
だからロシアが報復したと

>ちなみに南オセチア自治州はグルジア国内なのだが

なんか複雑な状況見たいだぞ、ロシア軍が入り込んでるみたいだ

>ロシアが出てきたのか説明できるか?

少し考えれば解るだろう?パイプラインだよ、アレ抑えられたら欧州涙目になるだろう?
欧州は混血ファミリーの根城だw




660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:47:55 ID:ZFVdHIUS
>>657

NATO軍発動する為だろうねw問題はロシアが解ってて仕掛けたのかが重要だね
ロシアが一気にカタを付ければ文句言えなくなるだろう、
銀行家は中国叩きに躍起になってるから流石にそこまで手が回らないと思うし
今がチャンスだなw各国決起を開始するんじゃないかな?w
日本政府は何をしているんだ?乗り遅れるぞ


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:54:11 ID:ZFVdHIUS
>>657

>「我々だけのことじゃない、西側の自由主義が狙われているんだ」

「自由」「民主」「平等」混血ファミリーの謳い文句だなw
誰が台本を書いたかよく解りますねw







662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:54:51 ID:JRCHIJit
明和水産のここどこ板で
「ネパール」って書き込みすると凄い勢いで住人が怒るらしいよww

http://bbs62.meiwasuisan.com/bbs/location/


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 20:11:51 ID:C4x0LRdQ
>>660
分かってたも何も、BBCやAPがアメリカ軍がグルジアに入りこんでて
ロシアが苛立ってるって記事を流してるよ。

>日本政府は何をしているんだ?乗り遅れるぞ
世界大戦は「新世界秩序」組の思う壺。

>>657
大統領はハーバードに行ってたらしいな。

白々しい程の出来レースだが、アメリカでは今オリンピックとエドワーズの
不倫の話題で愚民を教育中で、誰も何にも知らないw

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:07:23 ID:46rxTa/G
>>654
>その記事の出来事は中国当局が犯人だと思う?

いや、そうだとは思わないよ。明らかに自国にとってマイナスだからね。
そうじゃなくてあなたが>>636で取り上げた「北京オリンピック→罠」と「ウイルス工作」をもう少し具体的に知りたかったので、、、。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:33:26 ID:m36s+EDd
>>664

オリンピックは政治的に利用出来るのは理解出来ますよね、モスクワも政治利用されました、
オリンピックの誘致先を決めるのも混血ファミリーなんですよ、通信社は一斉に中国の人権問題で叩き出しました

オリンピック自体が罠です、世界中が注目し世界中の人が中国に集る、
この状態で不幸な事が起き途中で中止になったら、コキントウ政権、中国はかなりのダメージを受けるでしょう
彼等の計画は、権力争い→チベット、モンゴル、少数民族が独立を発表→内乱、です
解っていても今更「オリンピックは他でやれ」とは言えないし・・逃げられない罠なんです

だから開催前からチベットカルトを暴れさせたり環境問題を煽って未知のウイルスを発生させた訳です
で開催2日前にウイグル=イスラムテロです、火種は撒かれたと言う事です
これで一般人の頭の片隅に「ウイグルのテロが起きるかもw」と植えつけました。

ウイルス工作は簡単です

@環境問題大気汚染を煽るA未知のウイルス発生させるB流行

Aが発生した時にマスコミが「環境問題が原因か?」と誘導しました@を煽ってるので
大衆は簡単に信じます、後はBを発生させれば良いだけです混乱した状態になり、
マスコミが更に煽ります、その頃には「か?」が消えます。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:45:20 ID:qVcjXWex
共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218285493/l50


共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218285493/l50


共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218285493/l50


共和国のテロ支援国家解除で朝鮮総連は勝利する


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1218285493/l50

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:56:48 ID:46rxTa/G
>>665
御回答有難うございます。

そういえば、USAのサイクリングチームが北京入りした際にマスクをつけて環境問題大気汚染をこれ見よがしに印象アピールをしていましたね。
現在、中国当局は厳戒体制で警備に当たっているそうですが、連日表面下で対工作活動戦が繰り返されているのでしょう。
とにかく不幸な事件が起らなければ良いのですが、、、どうなることでしょうか。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:41:31 ID:46rxTa/G
もう既に始まっているようですね。

-厳重警備に打撃 米国人観光客襲撃 責任問題に発展も-
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080809/chn0808092017009-n1.htm

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:44:55 ID:gdt8VF2m
>>663

ロシアとグルジア問題はシナリオどうりか?ロシア主導で動いてるようだ、
真珠湾や911のでっち上げをロシアが真似したのではないか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:47:11 ID:jgCObv0x
>>644
下はソーゾー君だね。ひとつのIDを2時間も使わないとはお忙しいことだな。
チャベスで思い出したけど、彼はチャベススレの通称「ボート君」でもあるんだな。

ボート君=ユダヤは左君=ソーゾー君

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:51:22 ID:gdt8VF2m
>>670

必死に粘着してるなw相当都合が悪いようだな

何時も答えを教えてくれてありがとう^^

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 08:23:00 ID:t2M/bl/p
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080809/Z2R0OFZGMm0.html

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 09:40:47 ID:RwDnUpTj
銀行(笑)

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:12:18 ID:KsuG89dP
>>665
お前いい加減分からない言葉は、辞書を引く癖を付けろよ。

【誘致】
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CD%B6%C3%D7&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
(人や会社などを)積極的に招き寄せること。
「工場団地を―する」

だぞ。中共が自分で積極的に招き寄せて、開催地が決まったんじゃねぇか。
あと、中国が開催までに人権問題を解決すると公約したから、公約を守れと
いろんな人や集団が批判してただけだから。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:50:55 ID:gHWlN4FL
>>674

何必死に否定してんだ?解り易い反応するなよ、
俺の中では大して重要な事じゃないのに、国連もあいつ等が作ったんだぞw
今は常任理事国の中露が離反して上手く機能しないから、NATO軍を勝手に発動してるがなw

誘致していた国は中国だけかい?複数の国が誘致し中国に決まったと言う事だ
どの国だって誘致したいだろう経済的にも良い影響が出るし(終わった後は悪い影響が出るが)
あの頃の中国は発展の為に躍起になってたからな。

さてそこで君の日頃使わない脳ミソフル回転させて考えよう、最終的に誘致先を決定するのは誰ですか?

>あと、中国が開催までに人権問題を解決すると公約したから、公約を守れと
>いろんな人や集団が批判してただけだから。

これが罠だったんだよ、誘致決定当時の中国は混血ファミリーの犬コウタクミン政権だったか?
コキントウ一派が政権を奪って権力争いの最中じゃなかったか?
だから彼等が罠を仕掛けたんだよ、「コントロール出来ないなら叩き潰せ」だ
煽ってる連中も仲間だよ

お前はネトウヨ?君のレベルでここに書き込まないほうが良いよ^^



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:28:26 ID:C7HtwRIB
とりあえず、信用創造を語るのなら、「国連」は止めた方がいいと思うよ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:52:05 ID:exoUJFlo
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080810/Z0hXbE40Rkw.html

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 01:34:31 ID:ujQmKW29
>>675
>最終的に誘致先を決定するのは誰ですか?

もしかして誘致先という言葉を開催地という意味で使ってる?
もう少し分かりやすい日本語を書いてくれ。職場で報告書とか書かないのか?
誘致先を決めるのは誘致したい人間だろとしか言い様がないがな。
開催地を決めるのはIOC総会の投票だろ?

>誘致決定当時の中国は混血ファミリーの犬コウタクミン政権だったか?
>コキントウ一派が政権を奪って権力争いの最中じゃなかったか?

だから分からない事があるなら自分で調べろと言ってるだろ。
自分の主張したいことぐらい、調べてから書け。
北京五輪が決まったのが2001年、胡錦濤が総書記になったのが2002年だが?
で、何が言いたい?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 09:04:04 ID:jFK/DhgI
>>676
国連はユダヤ人のルーズベルトがつくった。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:12:04 ID:C+0YFdyp
>>678

間違いを指摘してくれてありがとう、でも意味解っただろう?
開催地を決定するのは誰か?が正しかったねw

>開催地を決めるのはIOC総会の投票だろ?

IOC総会の投票かwそのIOCのメンバーは誰が選ぶのかな?w

>だから分からない事があるなら自分で調べろと言ってるだろ。
>自分の主張したいことぐらい、調べてから書け。

お前の質問してるんだよw

>何が言いたい?

?言いたい事は書いただろうw誘致先を開催地に変換して読んでくれ
「オリンピックの開催地を決定するのは混血銀行家ファミリー」
「オリンピック自体が罠だった」この二つ理解した?





681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:27:13 ID:XpS5oSSj
規制解除

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:36:43 ID:C+0YFdyp
信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に貸し付けます、しかし銀行は元金しか発行しません
 利子分の紙幣は市中からかき集めないといけません、これを繰り返せば市中の紙幣は足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使えるお金が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です、
 それまでに新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長をし続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金を貸し付け利子を取る、資産は利子+元金になります、その増えた資産を貸し付け利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、当然銀行にリスクはありません。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 20:40:13 ID:jFK/DhgI
『アンネの日記は真実ではなく小説である』
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1187629337/154-158

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:14:40 ID:nOiLNjIQ
>>683

このスレ書き込む人は知ってるだろうね、あの出来事は全部でっち上げだ
やったのは銀行家、逃げ回ったユダヤは被害者だがパレスチナ人に対して行った行為は
利用されていると言ってもユダヤが悪い、パレスチナの人達は全く無関係なのに・・

全ての元凶は混血銀行家ファミリー

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 08:59:23 ID:W3x8Zr6A
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080811/QyswWUZkeXA.html

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:47:51 ID:7MDiilz6
>>685

何がやりたいの?宣伝か?w

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:12:51 ID:hPqDdA7y
【ギョーザ中毒】福田首相「情報公表しないのは捜査でよくあること」

118 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 20:51:46 ID:ZQAOEDTR0
なぜ、中国も日本もダメージを受けて、ユダヤは無傷なの?

119 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 20:54:10 ID:Eo5NImQq0
毒餃子事件は、JTと日清食品と加ト吉の冷凍食品事業統合に絡んだ、アメリカのヘッヂファンドの犯行だからな。
アメリカの飼い犬清和会は全部知ってるでしょ。JT株が事件発覚直前に暴落した理由を説明してみろよ。

133 :名無しさん@九周年:2008/08/12(火) 21:02:12 ID:0oXNI0NmO
>>118
紙切れにドルと印刷して文句言う奴にばらまけば皆言いなりになるからです

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:59:39 ID:7MDiilz6
>>678

理解したか?巣穴に帰る前に「御回答ありがとうございます^^」と書き込めよ
頓珍漢な質問に答えてやったのに・・

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 10:03:42 ID:0lL3gdiE
>>688
お前こそ人に日本語教えてもらってその態度か。いい身分だな。
しかしもし本当にオリンピックが罠だとして、お前みたいな奴でも
分かる罠に一国の政治化が引っかかるのはなぜだ?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 11:31:59 ID:43XsClAq
それは引っかからざるを得ないからでしょ
現行の政治家は銀行家に文句言える力はない

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:56:11 ID:rsorKglM
>>689

俺も罠と気付いたのはチベット暴動があってからだ、
国家にしてみれば色々利益があるから誘致したいに決まってるよ
罠と気付いた時にはもう遅い

中国当局は現在は気付いてるよ、だから一般人ボランティアの警備と嘘を言い
プロを導入して必死にテロを防いでいる、中国は数が多いし、ロシアが戦争をしてくれた
中国には追い風だ「テロでオリンピック中止」より「ロシアとグルジアの戦争で中止」の方が
中国には良い、銀行家は何が何でもオリンピックをテロで途中中止にしたいようだ

傀儡国家のグルジアは選手引き上げを表明後、直ぐ撤回、銀行家勢力が浮き足立っている
彼等銀行家は今まで自作自演の戦争ごっこしか経験した事がない、今回初めて守勢になった
しかもガチの戦争だ、思いどうりには行かない。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 14:17:24 ID:rsorKglM
>>689

>しかしもし本当にオリンピックが罠だとして、お前みたいな奴でも
>分かる罠に一国の政治化が引っかかるのはなぜだ?

まだ罠だと気付かないのか?アホだなw
で何事も起きなければ「何も起きなかったぞ?w基地外」
「妄想からさめたか?w」と涙目になりながら君達は書き込むわけだw

何も起きなかった=防がれた、オリンピック終了=計画失敗
こうなると銀行家とお前達工作員は涙目ww




693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 15:19:49 ID:x+UmmSGz
>>686
わからないの?2chの持ち主は誰?お前のプロバイダーの持ち主は誰?
よく考えましょう。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 16:21:41 ID:f+s47i/J
しかしこの人同じレスに2回連続でレス返して、
一回目と二回目で微妙に書いてることが違ったりする。
そこがなんかキチ○イっぽい・・・
自分で自分を抑えられないって言うか。
ユダヤ陰謀論者ってこんなのばっかなの?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 22:04:17 ID:SmaNa4kx
言い返せなくなる→レッテル貼り
は工作員の証拠。

理論に理論をもって話をするのがまともな日本人。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:12:09 ID:Dj2ADltE
ID:rsorKglM
>>691
>>692

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 03:42:30 ID:RhiPT8ib
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080812/N01EaWlsejY.html
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080813/cnNvcktnbE0.html

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:20:44 ID:OO/oJo2y
2014年のソチオリンピックも罠ですか?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:53:13 ID:tbyoqllc
>>694
> ユダヤ陰謀論者ってこんなのばっかなの?

彼は「あのスレ」的には陰謀論者じゃないよ。
現実と摺り合わせしないからお花畑なんだよね。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:41:34 ID:THy1AjIF
>>693

そんな事は知っている、だから何?「書き込むな」と言う脅しだろう?
当初の2ちゃんの目的は誘導、洗脳工作(反韓、反中)だったが正体がバレた現在
お前達は「書き込んで欲しくないから」2ちゃんの正体を教え「脅す」
お前達の反応で何が核心部分かよく解るよ、俺が見当違いの事を書いてるなら
「脅す」必要は無いよね?w

>>694>>699

仲間と慰めあう事しか出来なくなってしまったんだねw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:46:59 ID:THy1AjIF
>>698

彼等の計画では現秩序では北京オリンピックが途中終了して最後だ
ロシアに開催地を決定したのも人権、民主で叩く為だろう(今叩いているw)
ロシアが彼等の計画を防ぎ彼等を叩き潰す事が出来れば、オリンピックは真の意味で
平和の祭典になる、ロシアが勝つか?彼等が勝つか?でオリンピックの意味が変わってくるんだよ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:36:29 ID:j7LHOXn2
 
   David de Rothschild at Zeitgeist Europe 2007

 ↑ このようつべで 富豪の末裔は何を話してるのか おせーて

  英語の達者な人 プリーズ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:50:56 ID:Auu6UUmZ
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080814/VEh5MUFqSUY.html

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 02:00:57 ID:jFlxp2tu
>>692
これってまるで、いんちき預言者が予言が外れたときに言う台詞にそっくり。
元から何もねーんだよ。お前がバカなだけ。うざいから全てのスレから消えろ。
そしてオカ板か、メンヘル板にでも行け。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 02:18:08 ID:vsrlVXFA
>>704
http://jp.youtube.com/watch?v=ADxDbeIjGww&feature=related


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 03:24:25 ID:k0jJF/FC
2ちゃんねるでは一番老舗のユダヤ&フリーメーソンスレだけど
運営サイドによる「処理」で、検索にかからないように
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】のスレタイでしか
立たないという世にも稀なスレ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/

でもこういう際どいスレのご多分に漏れず
ずっと運営がスレ埋めして人を散らそうとしてる。
たしかに2ちゃん運営のバックに関するスレなんだけど露骨すぎだろ。
今朝四時にだしぬけに立った今スレなんか、さっそくまた同じ文体、
同じ改行作法でわざと毒にも薬にもならない自演会話を続けてる・・・(一応別ID)


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 05:25:57 ID:8wext39P
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080814/OTIxcWE1RzQ.html

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:21:02 ID:3aUgW0RO
いま、ふと思ったのですが、原油、金の値上がりは、
投機とかではなくて、ひょっとして、戦争!?
情報と、金があるやつらなら、するだろうと..........

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:42:31 ID:KsxxR4OR
>>704

本当の事言われたから反論できんだろう?w中国の工作上手く行ってないようですね
何もおきない=出来なかった=銀行家と工作員涙目ww

で涙目になりながら「何も起きなかっただろう?いい加減に妄想するのは止めろw」
と書き込む訳だww必死だなw

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:03:38 ID:KsxxR4OR
>>706

印象操作お疲れさまw

3〜12まで明らかに運営の工作だねw「信用創造自体は悪くない」
「国家が管理したらダメだ」と誘導するw


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 14:52:36 ID:6KwR57wL
>>709
工作なんかしなくても中国が勝手に自爆してるじゃないか。
開会式に仕込んだインチキがばれたりして。あと判定に不服が
あるっていうんで銅メダル投げ捨てて帰った選手もいたな。
どっちにしても北京五輪なんて終わったも同然だよ。関連株も下がったし。
あとはテレビに向かって大声上げるのが好きな人が騒いでるだけ。

ところでソチでテロがあった事も米議員がソチでの開催撤回の声を
あげてることも知らないのか。国際情勢に興味を持つことは結構かも
知れんが、まずは現実世界を見ることから始めたらどうだ、交代勤務君。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:47:50 ID:TJyOQglk
>>267
日銀は、株式会社。
昔は、上場してた。
今はしていないし、株主も非公開。
なので、国際金融資本が握っていると思っている。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:49:31 ID:zaJdTgWq
ユダヤ人でないのにユダヤ教に改宗した謎の国ハザール王国。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:56:44 ID:ZVojl2d5
>>713
昔からそうやってユダヤ人は勢力拡大してきただろ
フェニキア人もカルタゴ滅亡後はユダヤ人を自称したし

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:16:57 ID:ZOAvEMGb
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080816/S3N4eFI0T1I.html

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:30:22 ID:YfJqDO+R
最初から 勝負の決まった道を歩むように出来てる

出来レースを難なくこなし 一生が終わる

支配したから 支配されたから それが 何だってんだ!!

死だけは 誰も逃れられないさ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:16:37 ID:aNDLfH1B
子宮温暖化って何ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1118287591

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:25:45 ID:iWpAmtX1
>>711

中国国内で起きているテロは誰が起こしていると思う?
開催前のチベット、ウイグルテロは誰が起こしたと思う?
通信社のオーナーは誰?

>ところでソチでテロがあった事も米議員がソチでの開催撤回の声を
>あげてることも知らないのか。

知ってるよ、だから何?誰がテロを起こしたと思う?


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:59:06 ID:qsc8Vq+K
「中国の工作上手く行ってないようですね」とか言いつつ
なんか言われるとお決まりのこの台詞。テロ犯は中国の警察に
捕まったり射殺されたりしてますが?それ以上何を望んでいるの?
証拠も根拠も無いことを、いつまでもグダグダと。

一体何のために2chに書いてるの?あちこちのスレで煙たがられて
敵を増やして。お前の言う事をまじめに聞く奴なんている訳が無い。
人に嫌われるのがお前の趣味?それとも日本語の練習でもしているの?
まぁ自分で言った事も忘れるような奴のいう事わざわざ覚える奴はいないよな。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:50:01 ID:X4kTMila
>>719

はいはいw印象操作と隠蔽工作お疲れ様、答えられない質問すると何時もこれ

>「中国の工作上手く行ってないようですね」とか言いつつなんか言われるとお決まりのこの台詞。
>テロ犯は中国の警察に捕まったり射殺されたりしてますが?

中国公安は頑張って防いでいると言う事だな、流石に細かなテロまでは防げないがな
そこで質問だテロ犯は誰の指図で動いたのかな?中国公安?誰?

彼等の計画は平和の祭典オリンピックがテロ等により途中で終わる事だ
無事終了=計画失敗=銀行家涙目=工作員涙目w

君はチャべス担当の人だねw匿名を良い事に複数を演じ
マスコミの所有者を知らない振りしてる低脳工作員君かw

マスコミが彼等に支配されている事すら知らない君が来る場所じゃない
チャべスのスレで相手してあげるよ^^



721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 04:28:45 ID:bGdwi6rP
必死チェッカーもどき 国際情勢

http://hissi.org/read.php/kokusai/20080817/aVdwQW10WDE.html
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080817/WDRrVE1pbGE.html
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080818/bEtBbkxqRm4.html

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 06:23:00 ID:wrkIHsS7
>>721

だから何がやりたいの?反論出来ないから印象操作して抵抗してるの?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 13:01:54 ID:2VuWNSnb
プーチン首相、外国銀行支店設立認めず

ロシアのプーチン首相は、反テロリズムの観点から、
同国の銀行業界に対し、外国銀行の支店設立に反対するよう提議した。

 プーチン首相は、外国銀行は自国政府に管轄され、
ロシアは干渉できないため、マネー・ロンダリング機構と化する可能性があり、
それに加え反政府組織の資金の流入口にも成りかねないと指摘した。
ロシアは現在外国銀行の国内参入を禁止する法案作りをしている。

 米国などの国はロシアに対し、銀行業と保険業を開放するよう要求している。
プーチン首相がこのタイミングでの発言は、注目されている。



724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 16:38:37 ID:QqjK638p
>>723

ベネズエラに続き動き出しましたね、両産油国が戦いを開始

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 18:03:43 ID:kGxAgqc7
>>721
いつもありがとう。助かってます。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 19:28:46 ID:2VuWNSnb
呪文その1
お札を刷っている日銀は株式会社ですが、
その株式をロスチャイルド銀行が大部分持っているというのは本当ですか?

呪文その2
米ドルを刷る権利を持っているのは米国政府ではなく、
FRBで、ロスチャイルド銀行やロックフェラーなどが連合して作った。

呪文その4
ケネディが暗殺されたのは、お札を刷る権利をFRBから取り戻そうとしたからだと聞きましたが本当でしょうか?


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:00:57 ID:oV3so+vC
>>725

1の回答

日銀の出来た経緯とバブル崩壊時の動き、当時の総裁がフランス栄転、
株式非公開を考えれば支配されているでしょう。

2の回答

100%民間銀行でアメリカは1株も持っていません。

3の回答

リンカーンと同じ、事実ケネディは政府紙幣を発行しています
発行後に暗殺、暗殺後FRBが政府紙幣を即回収。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:09:44 ID:MxqZdFu9
いよいよ銀行国営化の動きが出てきたね、宿主を破滅させる寄生虫を駆除するのは当然の事です

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:36:53 ID:MxqZdFu9
>>725

自分で探して自分で「助かってます」と言うw
何がどの様に助かっているのか教えてくれよw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:48:14 ID:kGxAgqc7
>>729
ひとつ
見かけたら即あぼんしちゃうので、1日にどの程度の量を投稿しているかがわからない。
ふたつ
自分の見てないスレの動向がわかる

だいたいこんなとこかな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:05:15 ID:MxqZdFu9
>>730

俺に粘着しているお前達が言う言葉かw
お前たちって銀行や証券に勤めてる寄生虫だろう?wだから交代勤務を馬鹿にするw
汗水流して油まみれ泥まみれになって働いている宿主を馬鹿にするなよ寄生虫君

虫下しを飲む準備は着実に出来ています、君達もスーツを脱ぎ作業服で労働する時が来たと言う事だ
その時は歓迎しますよ、交代勤務の生活リズムの整え方等アドバイスしますよ^^

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:47:29 ID:EYMh3Kte
虫下しより精神安定剤飲め。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 09:54:51 ID:PhOaRKa9
雑誌、マルコポーロはユダヤ系団体に1ヶ月足らずで廃刊まで追い込まれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:28:57 ID:1gOneaeR
>>733
この時はそんな馬鹿な内容の記事を書くのだから廃刊は当然かと思った。
実際にその雑誌を見たことはなかったがw

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:39:24 ID:NTDUQm8I
>>734

>この時はそんな馬鹿な内容の記事を書くのだから廃刊は当然かと思った。

馬鹿な内容とは?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:18:12 ID:t0uGLVZh
>>735
アウシュビッツはウソでしたっていう内容だったと記憶している

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:25:46 ID:l/vV/oyZ
だってウソだろ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:43:26 ID:4FfsS5ws
>>731
国際情勢板ってレベルじゃねーぞ!世間知らずにも程がある。
働いてるのは自分達交代勤務だけだとでも思ってんのか?
汗水流して油まみれ泥まみれになるのは結構だが、
お前が仕事に使う道具や材料はどこから来るんだ?
それを作ってる人間がいるからだろうが。

それだっていきなり作れるわけじゃないぞ。
設計図を書く人間が要るだろう。大体PCだって
作れば動くってもんじゃないだろ。プログラムを
書く人間が要る。

お前マジでアホ過ぎ。働くおじさんを見ることからやり直せ。
マジで。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:23:09 ID:tSUjE13g
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080819/TlREVVFtOEk.html

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 05:29:21 ID:2pNRsPb0
>>738

そうだよ色々な仕事があるよ、それに寄生しているのが銀行家と
その手先の君達寄生虫だよ^^

詐欺してないで働けw



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 06:09:59 ID:2pNRsPb0
>>736

アウシュビッツは在ったけどガス室は無い。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 06:33:56 ID:9ApZxFmu
本当に自分だけが働いてると信じてるのか。
もしかしてセカイ系?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 09:43:14 ID:E2m1VUd6
>>741
マジかよ。 ショック ショック パトリシアマーティン パティ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 13:42:18 ID:9Btsof+a
セカイ系とは「自意識過剰な主人公が、世界や社会のイメージをもてないまま思弁的かつ直感的に
『世界の果て』とつながってしまうような想像力」で成立している作品であるとされている。

出典:wikipedia

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:15:15 ID:RCnyyplp
>>742

銀行の信用創造を知らないのか?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:12:27 ID:l2ltnm4k
>>745
なぜ>>742に対してその質問?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:19:09 ID:uaQht5/k
必死チェッカーもどき 国際情勢
http://hissi.org/read.php/kokusai/20080820/UkNueXlwbHA.html

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:20:27 ID:KO2V6mYw
>>746

読めば解るだろう・・ID変えて複数を演じるなよ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:35:22 ID:YJL46M2j
いやその「ID変えて」をあなたが言ったら説得力が有馬栗之助。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:43:18 ID:KO2V6mYw
>>749

切断したら変わると言っただろう?何か問題あるのか?
お前達みたいに10や20ID変える訳じゃないだろう?アホか

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:45:35 ID:KO2V6mYw
>>747

見たけどID変わってないだろう?何言ってるんだ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:02:22 ID:YJL46M2j
そう言われましても。
私は週に1回程度程度しかリモートホストアドレスが変わらないけど、
FTTHの人はあえてルータをリブートしない限りそんなもんでしょ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:39:52 ID:uaQht5/k
自分の意にそぐわない奴は全員、工作員=銀行や証券勤め=寄生虫=働いてないか。
まじ終わってるな。自分の不幸を人のせいにして犯罪に走るタイプだな。

で殺人でもして、社会の寄生虫を駆除しただけだ何が悪いんだ!とか言いながら
警察にしょっ引かれてくとか。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 11:31:15 ID:A9sH53N4
この世に言論の自由などないな

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:48:15 ID:vKLpqmtX
>>752

だから何だよ、お前がIDを変えてないと言う証拠は?
俺がID変えても内容で解るだろう「混血ファミリー」と言うのは俺ぐらいだ。

>>753

印象操作お疲れさん

少しはスレにあった事を書き込めよ





756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:52:19 ID:vKLpqmtX
北と米が指定解除延長問題で対立開始、北は反銀行家勢力に回ったようだ
牛肉問題で対立していた南と米が擦り寄り始めた、今の米には戦う余力は無いw

757 :742:2008/08/21(木) 21:04:04 ID:2AHtZ3nn
と名前をいれれば満足か?

>>748
> 読めば解るだろう・・

分からないから聞いてると言う事くらい、分からないのか?

> 銀行の信用創造を知らないのか?

学校でならうだろ?普通。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 11:12:17 ID:Qlxb5Xlj
■植草一秀氏(元早稲田大学大学院教授):竹中平蔵の、りそな銀行国有化をめぐるインサイダー取引疑惑を調 査していた。

■大田氏(元国税庁職員):りそな銀行の脱税疑惑を調査していた人。神奈 川県警に鏡でスカートの中を覗いた、という容疑で逮捕される。(植草氏と同一容疑)

■ 鈴木啓一氏(朝日新聞記者):リクルート事件を暴いた記者。朝日に「りそな銀行は他の銀行と比べて1
0倍ぐらい、自民党に対する融資がある。問題ではないのか」という趣旨の記事を執筆終えたその夜
(2006年12月17日夜)、謎の死を遂げる。


確かりそな銀行の監査 人も自殺したんだっけ?
偶然の連鎖って怖いね。ってんなわけねーだろ。

http://jp.youtube.com/watch?v=1w1zqMhxZMU&feature=related




759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 01:06:11 ID:0Vx2UP7K
>>757

>学校でならうだろ?普通。

お前知ってるのか?問題あると思わない?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 01:07:31 ID:0Vx2UP7K
>>757

信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば市中の紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、国家の借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、改宗できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

教育も彼等に支配されてるって知ってる?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 04:32:45 ID:5lYGHS7M
海外マネー撃退なんとかってコピペやたら見るけど何?工作?


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:54:35 ID:u822W1rn
その通り

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 00:35:48 ID:svr+7Mhs
>>761

その海外マネー撃退コピペと>>760を一緒にするなよ

あの海外マネー撃退コピペは>>762の工作員が貼ってるんだよ
あのとうりやれば撃退どころか逆に彼等が潤うだけ

もう印象操作しか出来ないのか?



764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 08:23:54 ID:I/x93x+6
日本人が知らない 恐るべき真実
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/index-a.html

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 12:08:14 ID:VIe7GZ8G
>>375

この世に正義があると思っているなら、それは間違っているよ
この世に救世主があると思っているなら、それも間違っているよ

完全な意見なんてどこにも無いんだ
単に、お互いに我こそは正しいと綱引きしているだけ
銀行家から見たら、支配計画の邪魔をする一般人こそ悪の根源であって
連中自信は自分たちこそ選ばれた者だと考えていることだろう

完全な意見を言わないからこの政治家はダメだなんて考えていたら
永遠に状況は変化しない

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:22:51 ID:VIe7GZ8G
>>486-487 お見事

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:24:04 ID:P0TYo/lg
ホロコースト否定に対する法
Laws against Holocaust denial
http://en.wikipedia.org/wiki/Holocaust_denial

欧州の中でもユダヤに支配された国は、ホロコーストを歴史学的に調べようとしただけで、
逮捕される法律を作っている。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:17:39 ID:xkhaAZMj
ヨーロッパではユダヤの批判は許されない。
ユダヤファシズムによって完全に言論の自由が押さえ込まれている。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:51:25 ID:Ap2NTHcf
みんな、ちゃんと神様はいるんだよ。

世間の大部分の人々は格差社会で生活が苦しくなって不満がたまった。そこで

自公政権は庶民の不満のはけ口として「ニート」という存在を造り上げた。

世間の人々は、自公政権の思惑通り「ニート!」などと職に就いていない若者

を一斉に馬鹿にし始めた。それはただでさえ就職できずに苦しんでいる若者の

心をさらに大きく傷付けるものであった。世間の人々はそれでも飽き足らずに

「ニート!ニート!」などと彼らをますます馬鹿にし続けたのである。

日々が過ぎ去って2008年、世界経済が金融大恐慌によって破綻した。資本主義が

崩壊したのである。一流企業のサラリーマン、公務員・・・いわゆる「勝ち組」

と呼ばれた人々も含め、ほとんど全ての日本人がいっせいに職を失った。すなわち

彼らもまた、自分たちが馬鹿にしていた「ニート」になったのである・・・。

なあ、人間いくら自分が苦しい立場になっても人を見下したり、馬鹿にしちゃ

いけないよなあ。それはまわりまわって自分の身に降りかかって来るんだぜ。

「因果応報」って言葉があるだろ。神様はちゃんと見てるんだぜ。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:19:39 ID:u5RHVVYH
>>767

ドイツは懲役5年らしい、イランの大統領が「それおかしいだろうw」と言いました
言論の「自由」は混血ファミリーの決めた「自由」です隠蔽、歪曲、捏造する「自由」
も当然あります「自由」と言う言葉は都合が良いですね

宇野正美講演会「エルサレムが人類歴史の終着点となる」(2006年)
http://video.google.com/videoplay?docid=5060773590624437679

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:32:09 ID:u5RHVVYH
アフマデネジャドの名言

もしヨーロッパ人言うように第二次大戦中、ホロコーストで600万人
のユダヤ人が殺されたと言うなら、では何故パレスチナがその償いをしなければならないのか?。
もしヨーロッパ人が罪を犯したと言うのならヨーロッパかアメリカかカナダかアラスカに
ユダヤ人国家を樹立すれば良い、それならばイランは反対などせず、その決断を支持するだろう


全く持って正論です、ユダヤ人を迫害したのはヨーロッパの白人達であり
ヨーロッパの問題です、中東の人々パレスチナは全く関係がありません。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 21:50:16 ID:ONyY0r0h
>>まっこうモグラさん
読み応えありました
経済学に疎い私目にも噛み砕いた説明が なんとなく理解できました
なんとなくと言うのが、情けない限りですが・・・汗

ところでこの行き詰った資本主義の終焉を目の当たりにしたりするのは・・
辛いものがありそうですが、
ソフトランディングの方向で気づかぬうちに徐々に疲弊して終わりだったという風になりませんか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 00:55:36 ID:leVewmzO
>>771=まっこうモグラ

自分で褒めて悲しくないか?このスレで君の正体はバレてるよ、無駄な足掻きは止めろよw
「日銀を国家から分離独立させろ!!」とケケ中はお前と同じ発言をしている
彼が何者か知ってるよな?w戦後復興は誰のお陰?ww

ID:VIe7GZ8G氏の(>>765−766)のような賛同者が出ると直ぐ反応するなw

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:09:41 ID:kvLNfSJ/
何でそういう思考回路になるかなぁ
まっこうさん程の解析力も理解力もない小市民だわね by771

経済のお勉強させて貰ってるんだわね、ここで


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:19:15 ID:leVewmzO
>>773

良い反応だな、解りやすいw

>まっこうさん程の解析力も理解力もない小市民だわね by771

その程度はこのスレの住人なら誰でも知ってるよ
まっこうは大半が出鱈目だがなw

>経済のお勉強させて貰ってるんだわね、ここで

「ここで」とはまっこうのブログ?このスレの事を言ってるなら
もう一度最初から読んで見ると良いよ、まっこうが何者か解るからw
まっこうのブログで勉強しているのならまっこうのブログに書き込んでくださいね^^

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:25:00 ID:leVewmzO
>>773

まっこうモグラは面白い発言をしているよ

1)「戦後復興はロス茶のお陰」(戦争を起こしたのは誰?w)

2)「日銀を国家から分離独立せよ」(ケケ中=まっこうモグラ?)

3)「宇宙人が来ないと平和は来ない」 (メシア待望論者?フランキスト=統一w)

4)「大衆は愚民の方が多い、というか全員だ」(選民思想?無知なだけだよw)

776 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 02:35:57 ID:VFs18bb5
ちーっす。
信用創造君、1日1個のエントリーにしてるので
明日になるけど、面白い本見つけたよ。

「マネーを生みだす怪物」
この666ページ(悪魔の数字)に国家が中央銀行を管理しても
なんも問題解決しないことが書いてある。

この本では何度も出てくるんだけど、銀行家と政治家が手を組んで
この通貨制度という詐欺システムを機能させてるとでてくる。
立法者が作り、犠牲者が道筋つけ、銀行家が運営するわけだ。
著者は、不換紙幣から裏付けのある紙幣に戻して、預金準備率100%
マネーサプライも富の再分配もできる限り機能しないようにして、
運営すればいいという、金持ちが金持ちになる経済の問題点を
無視した回答しかできなかったわけだけど。

ま、ロンポールと同意権に近いな。この本の内容は。
まあ、読んでみてくれ。あと、宇宙人脅威論は、単なる人間の
自然法というか、外敵脅威論でこの本でも出てくる。
まあ、666ページを読んで反論してみてくれや。

777 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 02:41:37 ID:KzqHYJGo
1)「戦後復興はロス茶のお陰」(戦争を起こしたのは誰?w)
マーシャルプランの反共という方針で、窓口指導で日本を戦後復興させた。
山本五十六や日露戦争を例に出すまでもなく、戦争を起こすのも同じやつら。

2)「日銀を国家から分離独立せよ」(ケケ中=まっこうモグラ?)
単なる政府機関なら何も変わらない。同じように乗っ取られるだけ。

3)「宇宙人が来ないと平和は来ない」 (メシア待望論者?フランキスト=統一w)
単なる外的脅威論と自然法。

4)「大衆は愚民の方が多い、というか全員だ」(選民思想?無知なだけだよw)
大衆が信用創造を知っても、街の文房具屋、小さな本屋は潰れてコンビニが
生き残る。それがヒューマニズムという仮面の人間の利己的行動。

で、国家って何?政権与党?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:22:00 ID:kvLNfSJ/
ユダヤが何千年も掛けて、世界統一政府樹立の為に成しえたこと

そんなモンどこにもありゃせんがな!!
と思い始めたのが、最近の感想

人間10人も集まればそれぞれ好き勝手な発言、行動をするのに
65億を管理するだと?
勿論減らすにしても無理ありすぎ
ってか自然の法則発動で、ある程度は減るでしょ

統治する側だって毎日神経すり減らすような作業が必要だろうし
いつ統領の寝首を掻かれるかわからん危険に脅えるし
国家だって自治体の延長みたいなモンで、だからなんやねん!!ってかんじ

栄枯盛衰世の常、供給が需要を上回れば、消費は落ち込むだろうよ
成長した人間は老化に向かうしかないべ


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:28:00 ID:kvLNfSJ/
この世の中に
正当化できるものなんぞ、ひとつでも存在するのか?
みんな何かの都合で出来たものばっかりじゃないか?!

どこに生まれ、どんな環境で育ち、どんな思考回路でいきているかってのも
たまたまの偶然じゃないか
自分の手柄だと勘違いしたり、他人のせいで不幸だと責任転嫁するなよ


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:52:44 ID:gNLJLnkd
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
そして、日銀の株の約30%も外資マネーということを知っているかな?
株価は外資によって調整されており、貨幣流通量も外資の意志に従って
操作されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の景気や相場は外資の思惑一つで簡単に
上がったり下がったりしてしまうのが現実なのだ。
しかし裏を返して言えば、あなたが既存の金融システムから脱出できれば
最大29.2%の利子という名の外資の利益を外資に与えてしまうことはない。
もしもあなたが自力で資金を蓄え、銀行にも金融市場にも頼らないで
100万円の利益を上げることができれば外資から奪い取った金は29.2万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は2920万円にも達することになる。

つまり君が金融市場から脱却し、利益をあげればあげるほど、外人資本家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、国際金融資本は苦しんでいくんだ。
それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
金融で勝つ方法は簡単。自分たちで地域通貨を刷ってしまえばいい。
日頃から地元の団結を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない資源を
地元の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて通貨発行権を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は財政出動するな、地域通貨はあやしいとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。
日本の愛国者が金融で外資に金を献上しなくなることを恐れて、
外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いなら地域通貨を刷れば良い。地域通貨を使うことは地域を防衛することみたいなものだから、
職業を聞かれたら地元警備員と答えれば良い。
食物は自給しろ、工業製品は必要な分だけ買え、
買い物はカードは使うな、借金は銀行でするよりも社債を発行しろ。
国際金融資本から日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君もがんばろう。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:05:17 ID:Bu+/5PcL
>>780
このコピぺよく見かけるな・・・と思ったら途中から
地域通貨バージョンになっててワロス

地域通貨こそ、
今の通貨=銀行券 を支配している銀行家達が最も嫌うものじゃないか

そういえば、銀行家の本拠地があるスイスでも
地域通貨みたいな仕組みがあるんでしょ?

つまり、銀行家自身も地域通貨の絶大な威力を知っていて
身内でだけはそれをうまく利用してるってことになるんだな
(威力=利子というかたちで富を略奪はされないこと)

ちなみに政府通貨は、地域通貨の流通範囲を単に国家レベルまで拡大したものとみなせるはず

利子という仕組みさえなければ、政府通貨でも地域通貨でも構わないのでしょ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:18:23 ID:Bu+/5PcL
>>776
現在の金融システムの問題点と、
じゃあどうすればいいかというアイデアは全く別個のものとして考えるべきだ


>「不換紙幣から裏付けのある紙幣に戻して」
ゴールドなどに裏付けられた紙幣に戻すというのは、あまりいいアイデアに見えないね
だからといって、その著者の他の話が全部嘘であるとか
そういう批判をするならば、それはちょっと間違っているだろう

>金持ちが金持ちになる経済の問題点
そもそも、それって問題なのか??ということになるんだよ
例えば、親が自分の子供に自分の財産を残してやるのを法律で禁じたらそれっていいことなのか?とね
相続税や贈与税がどうあるべきか(100%から全廃まで)なんて、
幾ら議論しても答えは出ないに決まっている
みんな立場が違うのだから、絶対に結束できない
すると結局勝つのは? そう、今も世界を支配している銀行家だ
銀行家は極めて強固に結束しているからね

繰り返すけど、
「既存のシステムの問題点、詐欺的な仕組みをあぶりだすこと」と
「こうすればいい」というアイデアは、明快に分けたほうがいい

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:22:21 ID:XnVutCF0
>>781
他通貨に両替ができないという点が重要だと思ってたんだが違うのか?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:46:55 ID:Bu+/5PcL
>まっこうモグラ

統一とかなんとか叩かれているけど、今の自分にはそうは見えないなー
例えば”マネーを生みだす怪物”この本を、現在の支配者側の工作員が紹介するってことはまず無いはずだから
それほどまでに都合が悪い本だものね、銀行家にとって
”民間が所有する中央銀行”も同じだと思うけど、こちらは少ししか読んでないから内容はあまり知らない

主張に問題があるとすればこのへん↓
「中央銀行=国家であり、他はツールですよ。」

確かにいまの中央銀行は経済を支配しているように見えるが
だからといってイコール国家であるとするのは明らかにおかしい
そうすると、言葉の定義が混乱してしまう
例えば数学でπ←この記号は円周率って決まっているでしょう
もしもこの記号を違う意味で使ったら、お互いに話が全くかみ合わなくなる
意図せずに言葉の定義を曲げているならおばかさんだし、
意図して言葉の定義を曲げているなら扇動者か単なる目立ちたがり屋だw

それから↓
「中央銀行は独立してなければならない」
独立とは一体何からの独立なのだろうか? 現在の政府からの独立?
じゃ、選挙で選ばれた人では無い人がずっと運営していっていいの
それってつまり、議会制民主主義を否定してるよね
(民主主義の生い立ちとか言い出すとキリが無い・・・独裁政治よりは100倍ほどマシだろう)

もしも中央銀行が政府から独立しているなら、中央銀行の支配者はかつての王族のような特権を持つことになる
実際、リチャードヴェルナーは日銀総裁をプリンスと形容したはずだ、上手いこと言うね


次レスに続く

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:54:47 ID:Bu+/5PcL
続き

簡単な質問を立ててみよう↓
1 中央銀行がある・なしどちらがよいか?
2 中央銀行があったとして、それは政府から独立していたほうが、国民にとってよいのか? それとも政府の管理下がいいのか

レスを見る限り、まっこうモグラの答えは
1 ある
2 政府から独立

なのだろうなー、そんで2の意見が変というか理屈が通らないように見えるから、まっこうモグラは叩かれている

ちなみに自分の答えはこうだ↓

1 なし (でも、急に無くすことはできない、、、だからせめてその強大な支配力を削ぎたい)
2 政府の管理下にあり、職員は他の公務員と同じ扱いで定期的に異動・昇進降格を伴うべき
  (解雇もできないと、スパイがいたとき大変だろうな)

ちなみに、検察と中央銀行のトップは、
最高裁判所裁判官と同じで国民審査制にすべきだと思う

786 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/30(土) 15:18:01 ID:Bu+/5PcL
長文書いたから固定にしよう

>>783
 >>780のコピペの元ネタは>>9だね

>>9のコピペはもちろん、バカな大衆を釣るネタだ 
というか、アコムとかプロミスを出してる時点で相当脱線してるネタだw 
最初から笑いを取るのが目的なのだろうか?
株って何だろう? 株っていうのは会社の支配権だ
だからもしも自分がお金持ちなら、【優良な会社の株を買う事】はやってもOKだろう
マイクロソフトでもコカコーラでも買えばいいのさ 特に後者はつぶれなさそうだしw 逆にダメ会社の株を買うと(以下略
と、このへんは誰でも知ってる事だから書く必要も無いか

次に>>780のコピペは、>>9をアレンジしたものだろう 上手くできてる
地域通貨というのは銀行の敵だ(ついでに、実は政府の敵でもあるw だって徴税が面倒になるものね)
しかし地域通貨も、中央銀行券との交換レートが定まっていれば、あまり意味が無い
地域通貨と中央銀行券が交換できるということは、銀行は利子を取れるし、政府は徴税できるからだ
地域通貨は専守防衛システムみたいなもので、その仕組みだけで支配者たる銀行家に勝てるわけでは無いのです

現在流通している銀行券と絶対に交換ができない地域通貨を作って循環させたら、それは中央銀行の支配を脱却したことになる
ロックとかロスが激怒するでしょうwww
しかしそうすると徴税も難しくなるので、そもそも政府が許さないだろうね(詳しい法律はわからない あと徴税が不可能というわけでは無い)

繰り返すけど、
地域通貨のような通貨の種類を増やす事は、あくまでもディフェンス、専守防衛であって、現在の破壊的な金融システムから完全に抜け出すことにはならない
ケネディがやろうとしていたように、紙幣の発行権限を政府に取り戻すことのほうが重用
(そして論ポールが言うように、所得税の廃止までやればいうことないけどねー)

中央銀行を政府の管理下に置く事、信用創造のトリックを白日の下に晒すこと、これではじめて、世界は銀行家の支配から脱却できるのです
ついでに利子の仕組みを止めるのと宗教法人への課税までやったらパーフェクトだけど、さすがに欲張りすぎかw

787 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/30(土) 15:35:51 ID:Bu+/5PcL
>>783
もしも地域通貨が他の通貨に交換できないとしたら?
その通貨はその地域内でのみ使われ、循環し続ける
町内会で地域通貨を印刷して配ったと考えてみればいい
これはその町内でのみ使える 他通貨と交換不可とする
その町内においては、地域通貨を使って財やサービスを獲得することができる そうすると・・・
あれれ? 売り上げの計算てどうやるの 会計どうするの 税務署に何て言うの?

そのへん法律があるのだろうけれど、面倒だよね
例えばドル・円・ユーロが1つの町の中で使われ、互いに交換不可であると考えてみればいい
すごく混乱しそうでしょ 統一したくなるでしょー (逆に、銀行家の悲願である世界統一通貨なんて、絶対に拒否したいでしょ)
だから地域通貨っていうのは特効薬ではないのです
町、都市、国、世界、どの領域単位までで統一した通貨を使うかという問題に正解は無いです
上のほうのレスで 通貨発行券 について書いてあった気がするけど、戦争って通貨発行券の争いでもあるからね 
通貨発行券を手にするということは、その通貨が流通する地域の経済を支配できることになる
今はドルが”原油と交換できる”基軸通貨だから、つまりドルが世界を制している→アメリカは沢山借金しても全然潰れない
(金本位制→原油本位制といってもいいのかな? あまり厳密な理論じゃくて思いつきレベルなので勘弁ね)

本当は、地域ごとの閉じた世界で財やサービスを交換しようと思ったら、地域通貨というご立派なものではなくて
昔ながらの”サービス券”がいいのだと思うよ  散髪1回無料券とか、ビール券とかね
こういうサービス券て、財やサービスを互いに交換できるけど、銀行家がつけいるスキが無いでしょw

【各種サービス券は、銀行券と交換できないから、銀行家が利子の罠などでつけいる隙が無い】 はいここテストに出ますよー

でも結局は、銀行券を廃止して政府紙幣にしない限り、根本の支配構造を変えることはできないのです
(政府が腐って政府紙幣からの不当な利益で国民を搾取するはずだ!とかそんな事言わないでね 
それは当然あるだろうけど、別の問題さ  だって政府の代表者ならば、選挙で決められる、交代できるでしょ 銀行家と違ってね)

788 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/30(土) 15:48:21 ID:Bu+/5PcL
>>783
長々書いたけど簡単な結論です

◆地域通貨は面白いが、現在の不当な金融システムに対する特効薬にはなり得ない
◆地域通貨やサービス券の類は、銀行家の支配に対する一時的な防御としては有効であろう
◆地域通貨は、流行りすぎると徴税が困難になったりするので、政府としてもあまりお目こぼしはできない
  (最近流行してるポイント制度って地域通貨に近いと思う マイルとか楽天スーパーポイントとかヨドバシのポイントとかそういうものの事ね)
◆銀行券と交換可能であり、交換レートが定まっている地域通貨は、銀行家にとって怖くもなんとも無い(たぶん・・・)

おまけ:商店などが独自発行するサービス券にもっと注目してみよう もしかすると地域通貨よりも扱いやすく、財・サービスの交換に効率的な仕組みだ
     経済を回すエンジンにはならないけれど、まぁエンジンオイルくらいの役割は十分に果たすでしょう


結局、中央銀行の存在意義と信用創造システムの闇、”中央銀行券”vs”政府紙幣”の戦いが現代の金融システム問題の本丸ですね

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:17:48 ID:8jWmu0hQ
あの、みなさんが議論してる中申し訳なのですが、一つ質問です。
信用創造についてです。


仮に預金準備率が10%だとして、民間銀行の個人の預金口座に100万円があれば、
日銀に100万円入れることによって900万円の貸付ができると聞きました。
この900万円って実在しないお金ですよね?
日銀がその900万円分、発行してくれるということですか?

それとも、架空のお金をそのまま貸し出しちゃっているんですか?

現金を持っていないのに、どうやって貸しているんでしょうか?
借り手の預金口座に900万円という数字だけ打ち込むにしても、
借り手が借りた初日に全額引き出した場合、現金を持っていないのに
どう対処しているのでしょうか?

気になってしょうがないです。


790 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 17:24:31 ID:KzqHYJGo
中央銀行が国家というのは、国自体が紙幣というもので区分け
されるからだよ。
つまり、国家とはその国の紙幣を持つ者の集合体だよ。
そこに問題があるんだけど。
国家というものが正しい共存体として、存在してるかのように
国家に国家に〜と連呼してる人がいるが、ありえないわけだよ。
すべて乗っ取られてるんだから。

で、この詐欺システムは立法者が作り、偽政者(↑で誤字)が
運営し、銀行家がスイッチを入れる。
現在の日銀法で中央銀行職員が政治への積極関与を禁止
されてるのは何度も言ってきたが、もし政治家に中央銀行を
管理させるなら、銀行家から特権を取り上げるのではなく、
銀行家に政治という特権を与える好意に等しいってだけだよ。
だって、明確な共犯者なんだから。

791 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 17:46:19 ID:KzqHYJGo
>>789
電子的な数字。今は1.5%ぐらいか。その場で信用創造する。
準備金は国債でもおk。だから借金本位制。

さて質問に答えるかね。
簡単な質問を立ててみよう↓
1 中央銀行がある・なしどちらがよいか?
2 中央銀行があったとして、それは政府から独立していたほうが、
国民にとってよいのか? それとも政府の管理下がいいのか

1 中央銀行のない紙幣制度はありえない よって選択肢はないのにどっちがよいか?って
ありえない。
2 政府の管理下というが、「単なる政府機関」や「選挙で中央銀行職員を選ぶ」というのなら、
何も変わらず、乗っ取られたままでいるだけ。もし後者なら、金を刷れる奴が、自民党の
ようなバラ撒き選挙をする超インフレ時代がくるわけだ。で、その対策に選挙に金を使えない
ようにしたら、池田大作がお札になるだろう。

独立していた方がいいではなく、権力構造の争いから少しでも遠い方が庶民には
ありがたいってだけだよ。
それに日銀は一応、政府機関みたいなもんだよ。財務省に許可もらって運営してるんだし。
日銀総裁も両議院で任命される。それを政府が管理というけど、今と何が違うの?
ま、明治維新以降、国の全てがフリーメーソンに乗っ取られているけどね。
国民審査制度は賛成だけど、この憲法違反の詐欺制度を黙認してきた裁判官に
今まで、なんか効果あった?国債は違法なんだけど、これを政治家は平気な顔で
発行し、自分達のお金にして、その国債を銀行家が買って無から金を造る。
そして政治家が言われるままになるよう裁判官を3号問題などでコントロールする。

>2 政府の管理下にあり、職員は他の公務員と同じ扱いで定期的に異動・昇進降格を伴うべき
  (解雇もできないと、スパイがいたとき大変だろうな)
逆だ。「人事を決める誰かを存在させてしまうだけだ」都合の悪い奴を解雇できて、異動させる
ことができるようになるだけ。正しい奴が上に登りつめるわけがなかろう。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:03:02 ID:dUVQ5mKW
>>791
>1 中央銀行のない紙幣制度はありえない
歴史勉強しろよw
中央銀行設立前はどの国も貝殻使ってたのかよw

793 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 18:15:05 ID:KzqHYJGo
>>789
あ、最後の方の質問を答えてなかった。

基本は銀行に貯めてある分の紙幣で対応する。ただそれだけ。
預金の引出しが相次いだ「金融危機」の際は、中央銀行が
デリバリーよろしく大量に印刷して銀行に届ける。
で、結果マネーであふれて急激なインフレになる。

それ以外の紙幣の調達は日銀に借りる。

国の予算でいうなら 政治家→国債発行→銀行買取→
預金準備率にあわせて無からお金を作る→その公債を日銀へ
→でさらに信用創造→公債で儲けて日銀から紙幣をかりる→
そこで初めてお札を無から作り出す。

だから借金本位制。
年間60兆のスピードで増えて返す目処はないのに日本の
国債が売れる理由も、それを金融機関が買う理由も理解
できたかな?
国債は政治家のポケットのお金に換わり、それが銀行を通して
無からお金が作られてしまう→さらに紙幣を印刷。
そして庶民は恩恵としてインフレと国債負担を貰うわけだ。

借金=マネーサプライであり、それを調整するから日銀による
国債の買いオペがあるわけ。
で、団塊の引退などにより、「預金切り崩し時代」に突入した。
だから不可能なPB黒字化をして、補うために金を刷りまくる、
急激なインフレのマジで没する5秒前になっている。
まあ、ブログ読め。

794 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/30(土) 18:25:24 ID:KzqHYJGo
>>791
だから言ってるだろ。
国とは紙幣で区分けされる。
おまえの言うのは連邦国家かなんかの小国の紙幣発行銀行か?
アメリカも、ドイツもどこでもそういう歴史に出てくるのは、複数の
通貨を持った小国の集合体でしかないわけで。

むしろ中央銀行=通貨発行権を有するという機能を存在さえさせない
なら、誰が通貨を発行するのか教えてくれ。
海で漁をして魚が通貨にでもなるのか?減価紙幣だな。すばらしい。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:39:34 ID:dUVQ5mKW
>>794
>アメリカも、ドイツもどこでもそういう歴史に出てくるのは、複数の
>通貨を持った小国の集合体でしかないわけで。
歴史を勉強しろと言ってるだろ。
20世紀初頭にFRBが創立されるまで、アメリカは小国の集合体だったのか?
あんたは「国」の定義にこだわってるようだが、そんな定義とってつけたって
議論のための議論にしかならんぞ。

796 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/30(土) 23:59:16 ID:Bu+/5PcL
>>791
一見、確立した1つの意見に見えるがしかし、明確におかしい点が2つ

>「中央銀行のない紙幣制度はありえない」

これはおかしい
なぜならば、中央銀行の存在しない世界は、過去に現実として確かにあったからだ

>逆だ。「人事を決める誰かを存在させてしまうだけだ」都合の悪い奴を解雇できて、異動させる
ことができるようになるだけ。正しい奴が上に登りつめるわけがなかろう。

これもおかしい なぜならば、民主主義を否定しているに等しいからだ
”正しい奴”という言い方はおかしい 正義や悪というのは宗教的な概念だからだ
例えば、ある人物から見て悪者というのは、別な人物から見て救世主だったりするのだ
絶対の正しさなんてない だからこそ、支配者が選挙によって交代する現代の民主主義が
「他のどんな制度よりもマシ」と言われるのだ

公務員制度と人事異動の否定は、結果として民主主義を否定するに等しい 自覚してるのかな?
まっこうモグラが専制君主制度の支持者であるならば、当然の意見なのだろうが、、、
自分の立ち位置を明らかにしてもらいたいもんだ

以上2つから、まっこうモグラは現在の(政府支配の及ばない)
中央銀行を中心とした金融システムを維持・強化する方向の意見であるように見える

797 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 00:16:52 ID:oLAwdpJ7
>>795
いまのところ中央銀行の立場を擁護するのに全力を注いでいるように見える
どうやらポイントは

1 まっこう「国という単位は、実は紙幣で区分けされるんだよ!!」
2 まっこう「だから、中央銀行の無い紙幣制度はあり得ないでしょ」

↑こういうことらしい(外しているならレスをくれ)
しかしながら、>>794にある国の単位が紙幣で区分けされるというのは、
それはそれで1つの意見かもしれないが、みんなの共通認識とは言えない(無論、自分も到底賛成できない)
よって1をひとまず置いておき、2について考える

2 中央銀行の無い紙幣制度があり得ない・・・??!!

これにも、自分は到底賛成できない、、、なぜなら、過去に中央銀行が存在しない世界が確かにあったからだ
どうしてこんな意見がでてきたのか興味がある  最初から中央銀行擁護を前提としてあらゆる意見を考えているなら、確かにこう言うのもわかるのだが、、、

ついでに>>794
◆むしろ中央銀行=通貨発行権を有するという機能を存在さえさせないなら、誰が通貨を発行するのか教えてくれ。
★海で漁をして魚が通貨にでもなるのか?減価紙幣だな。すばらしい。

↑◆について
「中央銀行=通貨発行権を有するという」 これは明らかにおかしい
中央銀行イコール通貨発行権 という関係は変だ ここがまっこうの核心部分だろう わざと=で結んだのか、そうでないのか、、、
しかし突っ込むとわかりにくくなるから、次のレスに書く
↑★について
減価紙幣というアイデアは素晴らしい!! おっと、自分はまっこうと違い皮肉で言っているのでは無いよ
減価紙幣というのは、今現実に存在しているよね 既にみなさん持っているはずだ
まず家電量販店のポイント制度、これは1年や2年など有効期限が設定されている、期限が過ぎると使えなくなる通貨だ
有効期限を持つあらゆるサービス券は、減価紙幣に属している ただ、その使用範囲が限定されているに過ぎない
サービス券じゃなくて、国内のあらゆる物を買える通貨で減価するものも、確か歴史上実際に存在したはずだ 近代のヨーロッパのどこかの国、名前忘れた、、、

798 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 00:30:58 ID:oLAwdpJ7
↑◆について 続き
中央銀行=通貨発行権 という書き方は明らかにおかしい
江戸時代の藩札、これどこの誰が発行していたの? 中央銀行で無いことだけは確かでしょう


いやまてよ、意図的に曲げているのか??
ROMの人がわかりやすくなるために、並列で書いてみよう

政府が発行するマネー  政府紙幣
藩が発行するマネー    藩札
銀行が発行するマネー  銀行券

↑ここで”マネー”という単語をわざと使っているのを理解して欲しい
なぜならば、紙幣、貨幣、通貨という単語には本来区別があるのだが、
現代においては銀行券≒通貨≒紙幣を日常会話で厳密に区別しないからだ
(実はこれらの言葉の混同も、銀行家の狙いの1つなのだ)

もう一度繰り返そう
銀行が発行するマネーは 銀行券  です そして私たちは現在、この銀行券を、紙幣とも呼んでいるのです
さあ、いますぐお財布からお札を取り出して、文字を読んでください!! なんて書いてありますか??
”日本銀行券” そう、日本銀行券と書いてあります 当たり前です、日本銀行が発行しているのだから
じゃ、三井住友銀行券とか、みずほ銀行券とか、東京スター銀行券は無いの?
銀行の数だけ銀行券があってもよさそうなものですよね・・・ そしてこの疑問こそが、
現代の中央銀行の支配者が、絶対に気づいて欲しくないであろう、問題の核心へと迫る道なのです

799 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 00:46:35 ID:oLAwdpJ7
>>798のように格好よく書いているけど、自分も銀行家じゃないし、その道の専門家でも無いので
銀行券の生い立ちとそのシステムについて完全に説明できるわけでは無いのです
しかし、銀行システムの痛いところを突くことはできるよ

▲どうして三井住友銀行券とか、みずほ銀行券とか、東京スター銀行券は無いの?
***************************************************************
かつて、銀行がそれぞれ独自に銀行券を発券する時代があったのです
(ググった限りでは、特にいまから2-300年前のイングランドですね)

1つの国の中でも、銀行ごとに個別に銀行券があるということは、
信頼される銀行の銀行券はみんな欲しがるし、ショボそうな銀行の銀行券はみんな貰いたく無いですよね
(例えば、強い軍隊がいる土地で、かつ倉庫に金銀財宝を沢山もっている銀行の銀行券は、みんな欲しがるはずです)

しかし銀行券の種類が沢山あると、銀行券ごとの交換が面倒ですし、
何より銀行が破綻したときに、その銀行券が丸ごと紙くずになってしまうので困るわけです
(国が破綻したらその国の通貨が紙くずになるのと同じですが、、、)

で、1つ2つ銀行が破綻しても、銀行券を持っている人が困らない方法は無いか?
というときに、1つのアイデアが出ました
”最強の銀行を1つ作って、その銀行の銀行券だけを、他の銀行が扱うようにすればいいじゃん!”
なんていうナイスアイデアでしょう(皮肉ですよ)  
これなら銀行が1つ2つ破綻しても、最強の銀行が助けちゃいますよーということで、庶民にも安心感です
これにより、沢山あった銀行券は1つに統一されていきました
まるで戦国時代の天下統一みたいですよねー
(この仕組みは、銀行同士の強固なカルテルでもあり、また抜けられないヤクザ組織でもありますw
各銀行は手足を縛られ、最強の銀行の言う事を聞かなければならなくなってしまいました)
これが中央銀行の原型の誕生物語です
***************************************************************
たぶん↑こんな感じであってるはずだが、より詳しい人がいたらフォローして欲しい

800 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 00:59:02 ID:oLAwdpJ7
>>799捕捉

繰り返します
中央銀行=通貨発行権 という書き方は明らかにおかしいですね
上の記事を読んだ人はわかると思います

まず、通貨は誰でも発行できます
私が日本中のアルミ缶とチラシの裏を集めて鋳造、リサイクルして
「1ライト 5ライト 10ライト ・・・1万ライト」という硬貨&紙幣を作って、
ジャップどもは円を破棄してこれ使えよ!!と命令したら、それも通貨の誕生&流通です
そんなバカなと思うかもしれませんが、もしも私が核ボタンを握っていることが判明したら、ジャップどもは逆らえませんww
だからライト硬貨・ライト紙幣は確かに流通するのです

魔法でもトリックでも詭弁でもありません、ほんの軽い想像力さえあればわかることです

そして歴史的には、銀行が発行する銀行券が、
人々同士が財やサービスを互いに交換する時にもっとも頻繁に使われてきたわけですね 
通貨として使われてきたわけですね
なぜなら便利だから&そうせざるをえなかったから

だって、日本で商売する時に日本銀行券の受け取りは拒否できないって法律で決まってますからね
「日本銀行券なんか貰うの嫌だ!!代金は小判で払え」と言ったらタイーホされます

お金の歴史、このたとえ話でわかりましたかー?
とくにまっこうモグラにわかって欲しいです
というか、これを書くことによって、まっこうモグラが単にお金の歴史と意味を知らないだけなのか
それとも知っていてなお中央銀行を擁護しているのかがわかります

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:01:42 ID:FY8ua5QM
だからなんやねん!!
御託並べた所で現状が変わるのか?



802 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 01:20:13 ID:oLAwdpJ7
かわりますよ
何故かというと、自分自身が鎖に繋がれた囚人、あるいはマトリックスの世界に生きていると
認識できたならば、そこから逃れようとするのが人間だからです

そしてだからこそ、支配者である銀行家達はマスコミや政治家を買収し、あるいは脅して
現代の銀行システムの秘密が白日の下に晒されることが無い様に今までやってきたのです

いや、むしろシステムの問題点は、昔から一部の人には明らかになっていました
アメリカ合衆国建国当時から、アメリカの政治家の中でも賢い人達は
中央銀行という仕組みが政府を破産に追い込むものだと理解していたはずです
それはこのスレでも紹介されている動画を見ればわかります

最近のインターネットの普及のおかげで
知識人では無い人達でも、いまの銀行の仕組みのおかしさ
中央銀行の存在の怪しさにようやく気づくことができるようになったというわけです

803 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 01:36:14 ID:oLAwdpJ7
中央銀行という仕組みが政府を破産に追い込むもの

これ、厳密には正しくないですね
例えば、銀行券を発券できない、信用創造の力を使えない中央銀行ならば、、、
って、そんなの仮定するまでも無くわかるから別にいいのかw

国内で統一的に使える通貨は確かに必要でしょう
だからといって、それが”中央銀行券”である必要はないのです
政府紙幣でいいのです

三権分立でなく、四権分立にすればいいのです 
政府銀行を4番目の権力にすればいいのです
ついでにNHKも公務員して五権分立でもいいですがw

804 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 01:50:12 ID:oLAwdpJ7
全くの推測なのですが、、、
石原都知事の「新銀行東京」は、既存の銀行制度の問題点を
知った上で、中央銀行を即座に潰す以外で何か方法は無いか、、、
と考えた末での行動だったのではないかなー?

そしてまた、銀行陣営はそれを把握している
つまり石原が銀行のカルテルを破壊するつもりであることを理解しているから反発しているのでしょうね
Wikipediaの「ATMもMICS(全国キャッシュサービス)に未接続」という語句がなんともね・・・

経営陣に最初から破壊を目的とした人がいたかもしれませんし
石原自身うまい汁を吸おうという色気もあったかもしれませんが
銀行のカルテルに切り込んだというその行動力だけでも十分でしょう

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:02:24 ID:oabzPvOr
>>804
それはないw
石原はすごく凡庸な人だよ
元国会議員で元大臣だから黒い貴族関連も含めて世界の裏を知ってるとは思うが
そこに切り込めるほど知力も勇気もないよ
かつて石原の書生だった俺が断言する

806 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 02:17:56 ID:oLAwdpJ7
そうなのか 記者会見の発言だけ見てると非凡な感じもするけどね
とりあえず他人にホイホイ操られるバカでは無いだろうなという安心感がある
比較対象のほかの政治家があまりに酷すぎるのかな

>>799捕捉
まず、銀行は潰れないもの、潰れたら困るという固定観念を捨て去ること
銀行は単に民間企業であると考えてみるといい
放漫経営したら倒産も当然でしょ
そして企業側は、リスクを分散させるために
常に複数の銀行を使うようにする
(戦後、企業ごとにメインバンクを決める仕組みがあったのだっけ
これはつまり、企業が銀行の支配下に入ることを意味する
日本は銀行システムの実験場だったのだろうね で、思いのほか発展したからバブル誘発と崩壊を仕掛けられた)


中央銀行の政府管理、政府紙幣の発行
そして民間の銀行が潰れて当たり前という世界

これが自然な姿のはずです 
どうしても銀行を潰すのが嫌なら、すべて国有化でもすればいいじゃない
中央銀行に信用創造の手綱を握らせている現状は、企業の生殺与奪の権限を
完全に握られているみたいなものだなあ

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:24:33 ID:oabzPvOr
>>806
話術あるし表面的には強気だからね
でも実務では根回し重視だし偉い人の顔色を見るのが上手
アメリカの属国である日本の政治家としては優秀な人だと思う
でも革命的な何かをできる人ではないと思う

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 06:41:54 ID:QDD0oDKM
あのさ、お前らの言うことが正しかったら、銀行の動向を観察するだけで
株で儲けれるんじゃないの?

809 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/31(日) 07:36:33 ID:gIzP31ab
ここの不思議な人たちは、ユダヤ様ぐらい博識なんだろう。

負債=通貨という仕組みを主張する。これは俺も同意見だ。
そして、それは政府が通貨発行すれば問題が解決すると主張する。
政府が発行した国債は何なの?って話だ。
負債=通貨なら国債を発行しつづけた、自民党も官僚も銀行家である。
でも負債を作ってた人達に通貨を作らせてどうするんですか?って話だ。

銀行家から特権を奪えと言って、銀行家に与えよと言ってるのは、
きっと複雑な理由があるのだろう。

810 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 09:18:46 ID:oLAwdpJ7
>政府が発行した国債は何なの?って話だ。
>負債=通貨なら国債を発行しつづけた、自民党も官僚も銀行家である。


え?負債=通貨というのは動画を見たらまぁわかるけど、、、
厳密には政府の国債が中央銀行の発券する銀行券に化けているというのがポイントでしょ
なぜ”銀行券”という単語を使わないの?
それと、自民党と官僚が銀行家なの?? これは凄い意見だな


>でも負債を作ってた人達に通貨を作らせてどうするんですか?って話だ。


これは、その上の行と矛盾している事がROMの人にもわかるだろう
すぐ上の行で負債=通貨と書いてあるのに、
負債を作ってた人達に通貨を作らせて・・・という書き方は明らかにおかしい

ということで、まっこうは何らかの理由で銀行、特に現在のような政府から独立した形態の中央銀行を
強く擁護しなけれいけない立場なのだろう それと、”銀行券”という単語に触れたくないように見える

擁護するためのアイデアの1つが「自民党と官僚は実質的に銀行家である」という現状認識を披露することらしい
しかし、自民党と官僚が銀行だなどという意見に賛同する人はまぁ普通いない

1 じゃ、参議院では既に民主党のほうが多数ですが、民主党も銀行家なんですか?
2 自民党は公明党の助けが無いと政権に留まれませんが、公明党も銀行家なんですか?
3 官僚も銀行家ってことは、現在の財務省官僚が、人事異動でごっそり中央銀行に異動しても何ら問題ないですよね?

すでに、まっこうモグラは詰んでいる

811 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 09:36:21 ID:oLAwdpJ7
ポイントが見えてきたので再度書くと・・・

現在、私達が使っている通貨は”銀行券”+”硬貨”ですね
これには誰も異論が無いでしょう、だってお財布をあけて中身を見れば、
お札には日本銀行券って書いてあるからね

私達はいま現在 通貨≒銀行券 とみなしているのです

いいですか?ここがポイントですよ

昔は、通貨=小判、銅銭 でした 通貨=藩札 のこともありました
太古の昔は 通貨=貝殻 の時代もあったようです
では通貨とは何か? それは、人間同士が物々交換する時に使うモノの総称です←この3行、厳密には間違いですよ


ちょっと待って!!! (AA略
いま、うえで通貨という単語を使いましたが、じゃ、ROMのあなたは
通貨 と 貨幣 この2つの単語の違いがわかりますか?
通貨 貨幣 紙幣 お金 この4つの単語の違いがわかりますか?
わからないです、普通はね Wikipediaを見てもまだわからないでしょ

わからなくても大丈夫 >>798を読んでください
これら4つの言葉の代わりに ”マネー”という単語を使ってみて下さい
そうすると、霧が晴れたようにすっきりと、何かがわかりはじめるはずです・・・

上の行で、通貨という単語を全て消して、マネーに置き換えてみて下さい
マネー=小判、銅銭 マネー=藩札 マネー=貝殻  マネー=日本銀行券

さあ、見えてきました・・・

812 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 09:48:16 ID:oLAwdpJ7
マネー=小判、銅銭 マネー=藩札 マネー=貝殻  マネー=日本銀行券
ついでに マネー=ケネディの幻の政府紙幣

通貨、貨幣、紙幣、お金という4つの単語を使わないことによって、ROMのあなたもついに何かを掴んだでしょう

さあ、>>809 >>810を見て
「負債=通貨」 という文字列があります
これも、単語を書き換えてみましょう

日本国債 と マネー という単語を使ってみて下さい

日本国債=マネー

↑これは、まっこうモグラも異論が無いと思います (たぶん、例の動画を見ているから・・・)

じゃ、ちょっと書き換えて、、、

日本国債=日本銀行券

えー何これ? 意味がわからない
急にわけがわからなくなりました

じゃ、少し戻って 「負債=通貨」これはまっこうモグラも賛成してくれているようなので、、、
負債というのはいわゆる日本国債のはずです(そうですよね?)
でも私達庶民は、日本国債を見たこと無い、財布に入っていないので、よくわかりませーん
まっこうモグラが 日本国債=マネー が具体的にどういう仕組みなのか説明してくれると思います、してくれるといいな


★ここまで、スレッド丸ごと保存推奨ですよー★

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:57:40 ID:rU341HSb


『 病院へ行こう! 』

814 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 10:00:35 ID:oLAwdpJ7
>>808 そうかもしれませんね
まずはリチャード・ヴェルナーの本を読んでみて下さい&”儲けれる”とは何が儲かるのでしょうか
きっと”お金が儲かる”ということでしょうか

じゃ、それも単語を書き換えてみましょうか
”マネーが儲かる” ”日本銀行券が儲かる”

うわっ、急にありがたみが減ったような・・・でも言葉としては間違っていないように見えますね

”小判と銅銭が儲かる”
↑これなら個人的には大歓迎です^^

815 :Nari ◆dLnJQSTlUY :2008/08/31(日) 10:32:44 ID:QDD0oDKM
>>814
横浜ライトさんは、これから銀行が何をしてくるか予想できるの?
インフレが短期的な目的なのかな?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:34:06 ID:GxaWJF44
通貨発行権がすべてでしょ
この権利が中央銀行を牛耳る者達の手中にある限り
単なる紙切れを私達は 『マネー』だと信じ込まされている
紙幣って、『手形』なんだよね
だから 空手形になる可能性も無きにしも非ず

でも哀しいかな、この壮大な詐欺と呼ばれるシステムは
現代の人間社会の基幹だからどうすることも出来ないさ



817 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 10:43:39 ID:oLAwdpJ7
銀行家の狙いとしては世界統一政府と単一通貨でしょうね
でもそこまでいくと陰謀論の範疇になるので、このスレではふさわしくないかも

こっちのほうが詳しい人がいるようです
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182185123/360

銀行券の流通すら止めて、全てを電子決済にしたいと銀行家のトップは考えているはず
銀行の決済システムだけが人間同士の唯一の財・サービスの交換システムであると法で規定される
そんな世界が銀行家の理想でしょう

まさにマトリックスの世界であり、ご免こうむりたいものです

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:57:13 ID:GxaWJF44
>>817
その結論はまっこうモグラ氏始め、色んな人が言ってるね

819 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 11:04:38 ID:oLAwdpJ7
>>816
マネーの本質を考えると、紙切れがマネーでも別にたいした問題は無いんですよ
驚くかもしれませんが・・・

誰もが、物々交換だけの世界に戻りたくは無いですよね
ということは、マネーは必要なんです 物々交換を避けるために必要なんです
あとは、何をマネーにするかです

かつて、銅銭や小判がマネーだった時代がありました 
小判はいいですよねーありがたみがあって でも、あまり大量生産はできません
藩札がマネーだった時代もありました
日本銀行券がマネーなのが今です

いまは世界中で銀行券がマネーであり、かつ中央銀行が政府から独立しているので
銀行家は選挙の洗礼も受けずにやりたい放題なわけです

これってズルいですよね
しかしかつては、藩札を発行していた藩の殿様がやりたい放題だったのでしょう

1 何をマネーにするか
2 誰がマネー発行権を管理するか
*****************
1 今は日本銀行券=マネー
2 今は政府から独立した中央銀行が管理している(選挙の洗礼、国民審査の洗礼を受けない)
*****************
小判と銅銭を再度流通させましょうか? 政府紙幣にしましょうか?
金箔を使いましょうか? 安価な金属としてアルミや銅や鉄を使いましょうか? ライト紙幣でもいいですよw
ジャニーズのタレントが手書きした紙切れだけを紙幣として流通させたっていいのです(一部のファンは喜ぶでしょう)

正義と悪の戦いとか考えると何もまとまりません
銀行家以外の全ての人は、通貨発行権を選挙で選ばれた政治家のいる政府が管理すべきと団結することで、状況を変えることができます
逆に銀行家は、こういった団結を阻止しつつ、統一通貨、単一決済システムを目指すでしょう

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:11:03 ID:YogMqp5F
1000円札の野口英世はネットで検索すればするほど黒い。


動物実験で動物虐待で訴えられたり、200本の論文ほとんどが捏造として後世に否定されていたり、
ロックフェラー研究所でもろだったり、
小泉チョン一郎や小役人に賞賛されていたり。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:11:38 ID:GxaWJF44
いんや、人間ってそんなに簡単にまとまんないよ
グローバル化と叫べば叫ぶほど少数民族が団結して分裂していくっしょ
銀行家が電子マネーで世界統一通貨を目指せば
反ってそれとは別の地域通貨が流通し始めるとかあると思うよ

もっとバラバラで統制の利かない世の中になりそうだけど


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:13:27 ID:YogMqp5F
>>817
貿易は全部、ドル決済だよね。
なるほど、
だからユダヤは貿易を振興させるのか。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:18:14 ID:iqgkogFo
マネーに支配されたくなければいろんなものに分散投資すればいいだけじゃん

824 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 11:29:48 ID:oLAwdpJ7
銀行家以外の人達は以下の意見で団結できるはずです

マネー発行権を政府が管理する(紙をマネーにするか、小判や銀貨をマネーにするかはその後で決める)
1つの国の中でも、複数の地域マネーを認める(徴税が困難にならない範囲で・・・)
財・サービスの交換手段として、政府マネー、地域マネー以外もある程度認める(つまり各種サービス券とか)

一方銀行家は・・・

政府から独立した存在の中央銀行制度を堅持し、マネー=中央銀行券のままとする
政府が国債を発行して、引き換えに中央銀行券が流通するという現在の仕組みをなるべく長く維持する
財・サービスの交換手段を銀行の決済システムだけに絞る


さて、マネー発行権をめぐる戦いはどうなるのでしょう?

というか、銀行家以外の人達が今すぐ団結しないと
どんどん実体資産が銀行家の所有物になっていって、、、

825 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 11:42:14 ID:oLAwdpJ7
千円札を透かして見ると、富士山のてっぺんに野口の目が重なって、、、最初に見たときは驚いたっけ
これはアレですね、1ドル札のあのピラミッド目のAAと比べるとよくわかります

ついでに1万円の諭吉のほうも、、、

>日本の偉人中の偉人と評価の高い福沢諭吉は、
「賤業婦人の海外に出稼ぎするを公然許可するべきこそ得策なれ」(『福沢諭吉全集』第十五巻)と主張した
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825#1156452744

↑売春婦を出稼ぎさせてそのカネをかっぱらえとは、格好悪いにも程がありますね・・・


http://plaza.rakuten.co.jp/kennkoukamukamu/diary/200706180000/
>これら人身売買のことでは、ポルトガル王のジョアン三世から、ローマ法王庁に、
「ジパング(日本人)は、火薬一樽と交換に五十人の(女)奴隷を差し出すのだから、
神の名において(日本)を領有することができたら、献金額も増すことができるでしょう」という進言があります。



キリシタン大名は領内の女を売って火薬を買っていたわけですね
これこそ、歴史の授業でしっかり教えたほうがいいのに
宣教師が単なる宣教師ではなく、死の商人であったということを学校の歴史の授業で教えないのは何故かなっと

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:33:23 ID:GxaWJF44
今の大富豪の祖先は多かれ少なかれ奴隷商人死の商人であろうが

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:52:21 ID:v/kzsRyM
レイセオン株で資産倍増させた俺も死の商人?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:56:17 ID:GxaWJF44
博徒ですか

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:06:18 ID:v/kzsRyM
>>828
株式投資を博打だというなら博徒です

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:34:14 ID:ml2+9oKZ
信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産(循環している紙幣)が銀行の借金と利子としてが銀行家のポケットに
 吸い上げられ行くからです、結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、
 国家は市中の紙幣が足らなくならないように中央銀行に借金として紙幣を発行してもらい、
 一時的に紙幣を市中に流します、これを繰り返し国家の借金は増え続けます、
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、回収できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:35:32 ID:ml2+9oKZ
国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が準備率100%(信用創造の権利剥奪)又は国家から紙幣を借りて貸し出し業務を行う
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資等のマネーゲームは禁止、本来の利ざやで儲ける業務に戻ります
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば国家の収入になります
国家はその資金を国家運営に回す(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣は循環し国家は負債を負わず国民に重税を課さなくてもよくなる。

利子に付いては預金者が考え方を改め、マネーゲームを禁止すべきです
混血銀行家ファミリーの洗脳工作の「銀行に預けたら資産が増える」「運用しないと損をする」と言う考えを改め
「銀行に預けた資産は維持か少し減る」に改めるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます
他にも色々手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に戻っています、預金者が利子を必要としなければ
銀行は低金利又は手数料だけで紙幣を貸し出す事が出来ます。

銀行の謳い文句の(現在は嘘)個人のお金を集めて必要な人(企業等)に資金を流す心臓の役割に戻るべきです
信用創造で無から創ったデジタルの紙幣を借金として貸し付けるやり方では心臓の役割は出来ません
血(紙幣)が循環せず常に輸血(借金)を続けないと貧血(金詰り)になり、やがて死(破産)に至ります。  

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:40:05 ID:ml2+9oKZ
混血ファミリーの目的は現秩序の破壊の新秩序での完全支配です
>>830の問題点を見たら解ります、行き着く先は破滅しかない
そして$を基軸通貨にし$依存をさせてドミノ理論はほぼ完成している
破壊のスイッチは彼等が握っている、彼等から信用創造の権利を剥奪しよう


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:54:58 ID:ml2+9oKZ
まっこうモグラは日銀の職員なのか?w

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:48:21 ID:LDw79Yx6
まっこうモグラ逃亡カッコワルイ。
素直に自説を訂正すればいいのに。。。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/


835 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/31(日) 22:24:59 ID:gIzP31ab
ほんとコンビでやるの好きだよな。

日銀が独立してないといけないのではなく、権力争いと遠いところに
中央銀行は置いておかなきゃダメだと何度もいっている。
全員解雇させて、俺に借金システムの破綻宣言と窓口指導を
やらせてくれれば5年で立ち直らせてみせるけど?
良い人がよいことをすれば回るシステムは、悪い人が悪いことを
できるシステムである。ま、それは、このシステム自体が間違って
いるという証拠でもある。でも負債=通貨なら政府紙幣を発行しても
何も変わらないわけだ。このシステムである限り。

なんも持論とずれたことは言ったことがないぞ。
自民党に金を刷らせて、民主党に金を刷らせるみたいな
通貨発行で競い合ったらどうなるかぐらいはわかるだろう。

で、国債を発行したのは銀行家ですか?
もし違うなら負債=通貨ではないってことになるけど。

836 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/08/31(日) 23:55:23 ID:oLAwdpJ7
>>812 なんだけどさ、、、
>まっこうモグラが 日本国債=マネー が具体的にどういう仕組みなのか説明してくれると思います、してくれるといいな

ぜひ4649
あと、通貨じゃなくて”日本銀行券”っていう単語を使って欲しい ぜひぜひ

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:01:05 ID:INJcqSTG
>>836
なんか言質を取るって言うか、上げ足取る為に誘ってる?
ロムしてると 何か悪質な言いがかりを感じ取ってしまうよライト君

838 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 00:12:50 ID:jV6mdrZ7
まっこうが妙に中央銀行を擁護しているように見える&結構詳しいみたいなので
できるだけ多く書き込んで欲しいから 特に債券について書いて欲しい
日本政府が国債を発行し、それを日銀が引き受けてどうなるのかという部分を

839 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/01(月) 00:17:46 ID:wA/9pGVh
↑で説明してるがな。ブログにも書いてあるよ。
借金はマネーサプライでその補助として買いオペがある。

ちなみに横浜ライトって640ロッジ?
で、銀行家?

840 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 00:28:42 ID:jV6mdrZ7
お金儲けが大好きな、極めて善良な一般市民ですがな
お金儲けのことを考えていたら、ついに経済板でお金の秘密を探るスレを発見して
そのあといろいろ探してここを見つけたわけ
銀行家なわけない、そしたら債券の質問なんてしないし
>640ロッジ
これは湯田の暗号?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:40:03 ID:rexsvF+d
おまじない

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:49:39 ID:Hjjxdm5s
>>825
一万円札・・・今まで気がつかなかったわ
なんか他に比べて簡素なデザインだなって思ってたけど、あんなところに・・・

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 07:33:08 ID:89EA5AIK
新渡戸の5000円札が一番怪しかったな
消えたけど

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:37:13 ID:Oy2N294k
>>835

俺が横浜ライト氏とコンビ?印象操作お疲れ様

「ペテンを知った人が増えた」と言う事だよ

>日銀が独立してないといけないのではなく、権力争いと遠いところに
>中央銀行は置いておかなきゃダメだと何度もいっている。

お前は本当に根っからの工作員だなw今誰が発行権を握ってるか知ってるだろう?
馬鹿な事を言うな「奪われるのが嫌だから国家から分離したいのです」と言えよw

>全員解雇させて、俺に借金システムの破綻宣言と窓口指導を
>やらせてくれれば5年で立ち直らせてみせるけど?

ペテンを知れば誰がやっても立ち直らせれるよ、ボロボロにしておいて何自慢してんだ日銀職員w
解雇する事と権利を剥奪する事が難しいんだよアホw

>でも負債=通貨なら政府紙幣を発行しても何も変わらないわけだ。このシステムである限り。

だから国家が中央銀行から借りると言う馬鹿げたシステムを無くすと言ってるだろうアホw
日銀は国家に貸し出す時に何か背負うのか?無から紙幣を創ってるだけだ
こんな無駄なシステムはいらない。



845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:37:36 ID:fBTTcleG
>>843
kwsk

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:40:46 ID:Oy2N294k
>>837

正体のばれたまっこうの上げ足を取る必要はないよw
勝手にボロ出してそこを叩かれてるだけだw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:44:53 ID:Oy2N294k
さて、中央銀行が彼等の力の源泉で諸問題の元凶である事が解った所で
拉致問題に付いて考えて見よう横田滋は元日銀職員、拉致の理由は?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:20:53 ID:1Ma/5sow
>>799
>(ググった限りでは、特にいまから2-300年前のイングランドですね)
ロスチャイルドの息子がロンドンに来る前のBank of England設立時の
ことを言っているんだろうが、その時代の捉え方としては、「一つの銀行で
ナイスアイデア」云々は的外れ。
注目すべきは、代々発行権を守ってきたイングランド王が1648年に
銀行家の支援を受けたクロムウェルによって処刑された点。その後
イングランドを次々と戦争に借り出し国を疲弊させ、銀行家に頼らなければ
ならないようにさせる。用済みのクロムウェルは王政復古の掛け声で
処刑される。もちろん王政復古のポーズで地位についた者にはすでに銀行家の
息がかかっていた。そして1690年代にBank of England設立の運びとなる。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:52:03 ID:Hjjxdm5s
>>843
樋口一葉の5000円札にもあるんだね・・・
あんな大きいのに今まで気がつかなかったわ

850 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 23:38:27 ID:jV6mdrZ7
いま5000円札の樋口みてるけど全然わかんないどれだ、、、

851 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 23:44:22 ID:jV6mdrZ7
>>848
>”最強の銀行を1つ作ってーーー
と書いたのはたとえ話です
イングランドの歴史とかちゃんと調べたわけでは無いので、、、 ( ”(ググった限りでは” という一文は、その前の行のみを修飾してます、、、)
イングランドとか銀行とかでググって関係ありそうなのをチラ見しただけだから
欧州特に英国の歴史と銀行とを絡めて上手く書いてあるサイトがあったら教えてちょ
漫画になってるとグー でもそんな都合いいところないよなぁ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:47:39 ID:Hjjxdm5s
>>850
ヒント:菖蒲のなかに、肩の線が輪郭

853 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 23:47:49 ID:jV6mdrZ7
それにしても、銀行家の手口そのものは昔からバレバレなのに
いままでテレビとかで派手に批判するのが無かったのは
賄賂だけが理由じゃないでしょ 恐怖つまり脅し、暗殺があったからだよね
対立する側の陣営の人間を躊躇無く殺せる組織って最強じゃん

ペンは剣よりも強しってことわざがあるけど、
実際には銀行家の持つ剣のほうがペンよりも強かったわけだ ここ数百年に渡って

854 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 23:49:48 ID:jV6mdrZ7
樋口の右肩? 透かしても全然それっぽく見えないけど、、、

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:52:07 ID:Hjjxdm5s
>>854
菖蒲っていうかアヤメの面を表にして透かしてみて
裏の樋口さんの口が天辺としてその下にあるから・・・

856 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/01(月) 23:58:53 ID:jV6mdrZ7
アゴの位置あたりか これは微妙だなー
でもよーく見ると植物の生え際が上手くアゴと対応して曲線を描いているような・・・これ偶然じゃないよね

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:33:46 ID:RAoDhJ3b
>>856
よくできてるよね。偶然じゃないよ。
千円、一万円にあるなら五千円にもってウォーリーを探せみたな感覚で探してたらあったw
透かさなくても、菖蒲の根っこの部分の眼球に気がつけばわかりやすいかも。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 03:15:32 ID:4+NwMLSl
新渡戸は菊が割れてたり水面に映ってる富士山が全然富士山じゃなかったり小ネタも多かったね
そもそも新渡戸って人選もすごかったし

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:12:40 ID:nkF6jdE6
>>848

それで合ってるよ、混血ファミリーにとって政治形態がなんであろうと王がいようがいまいが
関係ない「従うか」「従わないか」だけ、従わないイングランド王を殺し従う王に変えただけ
一時紙幣を金と兌換出来る物にしたのもロス茶が世界の金をを独占したからです
それでロス茶銀行券を信用させFRBを強引に設立し$を基軸通貨にした、
基軸通貨と認めさせた後、金兌換を廃止した。

彼等の思想
「目的は手段を正当化させる」です
殺人、裏切り等してもそれは素晴しい目的の為だから許される、と言うことです


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:37:54 ID:ubBTgyhM
>>799

そこで保険の為に国家に直接貸し付ける中央銀行を作ってしまった
これが悪夢の始まり現在はその上の存在のBISが出来た、BISが新世界秩序の唯一つの中央銀行になる。



861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 19:00:42 ID:j1QtI1Pk
>>848
クロムウェルは処刑されていないよ。

862 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/02(火) 21:57:52 ID:OpuJRxv5
万札にピラミッド見つからないよどこだろう

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 22:27:56 ID:RAoDhJ3b
>>862
鳳凰の面のスカシ円の右下に注目してみよう
あったでしょ?

864 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/02(火) 22:45:30 ID:OpuJRxv5
これか!! ウォーリーを探せ以上の難易度だ

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 09:19:23 ID:37raWpLr
肖像画面の左右10000の数字の隣にも何気にあったりするだね。
全札共通で裏面の左端、45度に傾ければそういう意味なんだな、多分。
だから何なのかは全然わからないけど、お札のデザインって興味深いものだね。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:22:30 ID:LR7qi3GK
紙幣のデザイン云々言うときりが無いしカルト化する
その辺で止めた方がいいんじゃないか?
「日本銀行券」と書いてある時点で「日本政府」が発行した紙幣ではない事が解る
それで答えは出ている。



867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:30:45 ID:djzVDi+P
>>866
日本政府じゃないだけマシ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:35:03 ID:LR7qi3GK
>>853

>対立する側の陣営の人間を躊躇無く殺せる組織って最強じゃん

マスコミを支配して都合の悪い情報を歪曲、隠蔽出来るからですよ
彼等も躊躇はする、彼等は「大衆に知られる事」を最も恐れている
現在はネットがあるので情報の完全管理は出来ない、俺達に出来る事は草の根で広めて行く事です。


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:35:52 ID:LR7qi3GK
>>867

理由は?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:45:20 ID:djzVDi+P
>>869
政府は糞だから
日銀は形式だけとはいえ政府から独立してるから

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:10:29 ID:LR7qi3GK
>>870

日本政府は日本銀行の発行する紙幣に頼って運営されています
意味は日本銀行のオーナーに国家運営の権利と人事権が有ると言う事です
結果、政府の要人はオーナーの指示で動いているだけです、指示どうり動かないと
首を切られます(リアルに飛ぶ時もあります)

今の政府が糞になったのはオーナーの指示どうり動いているからです
その事を避けて書き込むのは止めてもらえないかな?まっこう君w

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:26:53 ID:LR7qi3GK
>国債は発行時に償還期限と利率が定められており、購入者はこれに応じた利息を受け取ることができる。
>償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、または額面価格という)が支払われる。

なるほど「国債を発行し銀行券を発行する」と言う事は全く持って無駄な事と言うのが解るねw

国債=政府紙幣発行でOKだ、国債→日銀券では政府は借金だけが増え
日銀は国債の額面額を手に入れおまけに利息も貰える訳ですかw
それらは全て我々の税金ですね、やはり要らない機関だなw




873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:34:38 ID:LR7qi3GK
株式会社日本銀行の銀行券を借りる為に国債を発行する無駄を隠蔽し
株式会社日本銀行の株を55%持っていると発表する事で政府の紙幣と洗脳する
しかし、日銀は株主を公開しない、少し考えればペテンだと解る。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:59:56 ID:LR7qi3GK
日銀が国債を担保に銀行券を発行する、それを国民が信用(洗脳)し使う
言い換えればを銀行券を信用しているのではなく、国債を政府を信用している事になる
単なるペテンだなwそれなのに>>870(まっこうモグラ)は「政府は糞」と言うアホだなw

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:15:02 ID:hr6zy3uw
日銀の独立とかほざいているのはユダヤ民主党だろ。

876 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/03(水) 23:16:52 ID:e1WSMh7C
日銀の株主構成って誰が知ってるの?
なんとかして情報開示する方法ないの?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 23:27:22 ID:DggoXSaT
日銀の株主が誰でも経営にクチ出せないんだから関係ないじゃん

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 23:30:54 ID:ClAR7Utx
>>877
ソースは?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 23:37:34 ID:DggoXSaT
>>878
ソースが必要なことか?
あまりにも常識だろ
日銀操作してる連中が大株主を根拠として操作してると思ってるのか?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 00:00:04 ID:2xCXWG5j
>>877
ソースはブルドック

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 00:01:02 ID:7iP8phPk
>>879
で、日銀操作してる連中は誰なんだい。ソースつきで頼む。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 01:38:06 ID:y3pUjHYt
ソースは紙幣

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 01:54:39 ID:7iP8phPk
>>882
紙幣のピラミッドの目?w

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 05:42:30 ID:qDA/XkhF
常識にソースって・・・^^;;

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 07:38:41 ID:o7CkHOUj
>>875

印象操作おつかれさま

独立と言っているのはケケ中とまっこうモグラだ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 07:54:24 ID:o7CkHOUj
>>876

>なんとかして情報開示する方法ないの?

しないだろうね、ペテンを知る人が増えたら情報開示するかもしれないけど
その情報が正しいか解らない、国ぐるみで詐欺をしているので誤魔化す事は簡単です
無駄なシステムを採用している事と0金利維持をしている時点で支配されているのが分かる

少し前に0金利維持するか、しないか揉めた時日銀総裁が「0金利維持は自民に言われたのではなく日銀が決めた」
と言っていたおかしな回答だと思わないか?日銀が勝手に決めるのもおかしい事だし
自民が議会を通さずに決めるのもおかしい。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 10:05:33 ID:m1wTgsGl
国と日銀は別だろ。  国は愛国。 日銀は親ユダヤ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 12:05:35 ID:e4T///pF
アンチロス茶の皆さん。非常に頼もしい論客が味方に加わりました。
その名は     田中 宇  さん です。
詳細は氏のニュースページでどうぞ。

889 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/05(金) 00:00:15 ID:H9Raq0pf
田中宇って昔はおもいっきり駆け出しみたいな感じの文章だったのに
いつのまに売れて有名人になってきたのか

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:12:17 ID:afh0uTQm
>>887

国に愛国も糞もないよ、国は国そこに住む人々の心に普通にある心、
家族、友人、郷土を思う心が愛国心です
現在、似非保守が「愛国心」を教育すべきとアホ事を言っているが
愛国心は教えれるものではない、そこに暮らせば自然に心に備わる物です
統一似非保守は洗脳をしようとしている。

銀行のようなグローバルな金貸し連中に愛国心は無い国も人も何もかもマネーにしか見えない
悪魔です。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:14:13 ID:afh0uTQm
>>883

>紙幣のピラミッドの目?w

スレ読み返せ、「日本銀行券」と書いてある事が証拠だアホ



892 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/06(土) 00:09:36 ID:T/DcPikR
今日のお題は、基軸通貨の2つの選択肢について。
ユーロがなぜまだ基軸通貨に、まだならないのか?
基軸通貨は暴走して衰退する?
日本はアメリカのATM?

これから起きる欧州ロスチャイルドが仕掛けるCO2利権と
そのユーロの連動性が基軸通貨の運命を知ると理解できるよ。

http://www.mkmogura.com/blog/2008/09/06/133

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 00:14:39 ID:KDRmN964
おお、早速読みますね
所々、省略してある的な(偏に小生の理解力が覚束ないのだが)文章に
四苦八苦するのが難点であります


894 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/06(土) 00:34:51 ID:T/DcPikR
30の言葉で70を伝えようとがんばっております。
至らぬ点があり、申し訳ない。
わからないところは、ブログのコメで質問してみてください。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 00:47:05 ID:XDwWUUQS
>>891
>で、日銀操作してる連中は誰なんだい。ソースつきで頼む。

>スレ読み返せ、「日本銀行券」と書いてある事が証拠だアホ

「日本銀行券」と書いてあることから、日銀操作してる連中が分かるのか、おいアホw

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:28:58 ID:Zd9wYuBn
>>892>>893>>894

お前達頼むから仲間で下らない質疑応答は止めてくれw
何度言ったら解るんだw>>893もこのスレでいちいち返事を書くなw

>ユーロがなぜまだ基軸通貨に、まだならないのか?
>基軸通貨は暴走して衰退する?
>日本はアメリカのATM?

計画では大恐慌を起こす気だよw日本はATMだw後はロス茶に聞けよw
今更その程度の事をいちいち書きこむなw


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:34:59 ID:Zd9wYuBn
>>895

>「日本銀行券」と書いてあることから、日銀操作してる連中が分かるのか、おいアホw

ロス茶達混血ファミリーだと言ってるだろうアホw世界の中央銀行を支配しているのはこいつ等だよ
株式会社日本銀行の銀行券を国債を担保に借りているのが国家も操作されている証拠だ、もうばれてるんだから
下らない隠蔽工作は止めろよ日銀職員w

所で横田滋は元日銀職員だ、拉致との関係は?理由は?考えて見ようw
バブル崩壊に関係ありそうだねw


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:42:23 ID:Zd9wYuBn
>>895

このスレで日銀を操作している連中が解らない事自体がお前がアホか工作員である事の証拠だ
スレ読み返してみろ、支配しているのはロス茶達混血ファミリーと言う事は解ってるんだよw
今は権利を剥奪する為どの様に大衆に伝えるか?新しいシステムはどうするか?と言う議論をしている
レベルなんだよwまっこうモグラと一緒に巣穴で宇宙人(メシア)が来るのを祈ってろw


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 04:32:04 ID:XDwWUUQS
>所で横田滋は元日銀職員だ、拉致との関係は?理由は?考えて見ようw

>お前がアホか工作員である事の証拠だ
>スレ読み返してみろ、支配しているのはロス茶達混血ファミリーと言う事は解ってるんだよw

陰謀ディスインフォメーションはやめろ、アホw
悔しかったらソースつきで反論してこい、うけとめちゃるw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 04:45:12 ID:fOWdN6dy
日銀が悪い組織だとは思えないがな
政府から独立した民間企業なんだぞ
総裁だって国会で決めるが政治家でも公務員でもない
日本の二大悪である政治家と官僚から遠い組織それが日銀

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 04:50:42 ID:XDwWUUQS
>>900
バカはすっこんでろ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 04:54:15 ID:fOWdN6dy
>>901
公務員乙

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 09:52:26 ID:LYrj+PcV
>>899

下らない屁理屈を言うなよ、どう思うか聞いているんだよw
ソースは出ているよスレを読み返せ、今は支配されていないと言うソースをお前達が
出さなきゃならない状態なんだよw

横田滋は日銀職員だ拉致の理由が見えてくるだろう?
めぐみさんだけは他の自称拉致被害者(単なる亡命者)と年齢が違いすぎる
「北朝鮮にやらせた」と言うことだw

>>900

総裁は混血ファミリーが決めるんだよ、まっこうモグラの予言が当たってるだろうw?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 09:56:08 ID:XDwWUUQS
>>903
>今は支配されていないと言うソース
そんなことは言ってないだろw
誰に支配されてるか分かるソースと言ってるんだよ。

>「北朝鮮にやらせた」と言うことだw
はいはい、ソースソース、ディスインフォw

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:00:06 ID:LYrj+PcV
都合の悪い事実を書くとソースを出せと言う、
出したら出したで「そのサイト、情報は信頼出来ない」と言う
そして「AP、ロイターの欧米メディアの情報のみを信じろ」と言う
しかし、欧米メディアが混血ファミリー支配されていると言う事実を無視、隠蔽する

要するに>>899のソースと言うのは彼等の都合の良いソースのみがソースとなる
「戦後復興はロス茶のお陰」についてはソースはいらないよね?w


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:04:42 ID:LYrj+PcV
>>904

良い反応だw粘着ご苦労さんw

だからソースは出ていると言っているだろうwスレを読み返せよw

>>はいはい、ソースソース、ディスインフォw

困った時の「ソース出せ」出来たかw単なる質問と俺の考えを書いているだけだw
横田滋は日銀職員だ拉致の理由は?お前はどう思う?
20歳になっていないめぐみさんが他の自称拉致被害者のように自由意志で北に行くことは出来ない
横田めぐみ拉致はまた違った裏があるとは思わないかい?


907 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/06(土) 10:12:37 ID:T/DcPikR
政府が国債を発行して、それにあわせてマネーが創造される。
政府も官僚も政治かも銀行家であるわけだ。
むしろ順番で言うと、政府の発行する国債の方が先だから、
特権を取り上げるなら政治家の国債発行を規制すべき。
負債=マネーならそうだよね。

政府紙幣を発行すれば循環されるというのは、嘘である
のは間違いないわけだ。
日銀と入れ替わってインフレが襲うだけだ。

循環を生まないというのなら、まず米国債を買うのを
やめるべき。でも銀行家銀行家と騒ぐ奴はそれを言わない。
なぜなら、ロックフェラー系の財務省につながる
通貨発行をロスチャから奪いたいだけの、国債を発行
しまくった奴らと同じ奴らだから。

戦後復興はロスチャの窓口指導の恩恵である。これは事実。
基軸通貨の公共事業、マーシャルプラン(ドル配布体制)における、
日本の貿易黒字でアメリカを買い支えるためであるから。
基軸通貨のドルを世界にばら撒くためのATMそれが日本。
その役割を続けている限り、日本のお金は循環しない。

ま、フリメが乗っ取ってる日銀というのも事実だけどね。
でも政府が管理すればよくなるという単純な話ではないのだよ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:28:45 ID:XDwWUUQS
>単なる質問と俺の考えを書いているだけだw
>横田滋は日銀職員だ拉致の理由は?お前はどう思う?

>今は権利を剥奪する為どの様に大衆に伝えるか?新しいシステムはどうするか?
>と言う議論をしている

今すぐメガフォン持って外に出て横田、日銀と叫んでみろw
いいからやれってw
ソースと言われたらパニくるやつが、大衆云々言うか?w

909 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/06(土) 13:41:22 ID:u1Nx+96t
>所で横田滋は元日銀職員だ、拉致との関係は?理由は?考えて見ようw

ほんとだー 知らなかった、、、

910 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/06(土) 13:43:02 ID:u1Nx+96t
>>903
ひょっとしてさ、公安内部って完全にダメリカに掌握されてるの?

だとしたら、安倍っちは総理としては結構立派な仕事をやったということになるのかなー

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 15:38:14 ID:ne90ZYZm
>>910
警視庁特捜部と公安は
日本が人事権を
アメリカが統帥権(とは言わないか)を
それぞれ持つ組織。
公安については野田敬生参照。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 16:07:05 ID:raCCUf+L
日銀がダメなら糖蜜が紙幣作ればいいじゃない

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 18:27:26 ID:QYksf8Ph
レッドパージとかもろユダ金の指令だろ。
あーいうのは露骨すぎたが、実際今でもあるよ。
今はもっと巧妙に表にでないようになっているが。

ユダ金の人間奴隷支配選別。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 18:38:58 ID:TLmdoX22
>>910
今頃何を言ってるんだよw
公安内部だろうが外部だろうが掌握されてるんだよ。

まあ、ダメリカ政府自身もバカ大統領以外の誰かが掌握してるから同じようなもんだが。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 18:47:49 ID:9JOBpoal
>>908

パニックになってるのはお前だアホw
日銀職員の娘が拉致されたんだよ?スパイ育成の為じゃ無いに決まっている
日本には国交が無いのに北朝鮮籍の在日と朝鮮総連と言うスパイ機関がある
北朝鮮籍の在日は北に簡単に行ける、マンビョンボン号等の船が日本と北を
行き来している、この状態で「情報収集」と「スパイ育成」が必要と思うか?

マスゴミの言う「日本海側から不審船で進入し拉致する」必要なんか無いんだよw
朝鮮総連とマンビョンボン号と言う定期便があるんだ、ワンボックスの車1台有れば
事足りるw気づけよアホw

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:00:33 ID:9JOBpoal
>>910

「ダメリカ」じゃないよ「混血ファミリー」でしょ?、正しく物事は書くようにして下さい
混血ファミリー支配されてるだろうね、元公安の平沼がFBIに言われた様に日本の公安も作り替えなければならないと言っていた、
その内容は現在アメリカで採用されている「国家主席の部屋に盗聴器を付ける事」だそうだw
自由の国アメリカは存在しません、大統領ですら完全監視下の元に運営された傀儡国家です
>>911の言っている事は「と書いてあるだけだ」実際は守っていない>>914が正しい

「完全監視をしている混血ファミリーの玩具CIAやFBI等のスパイ機関の監視は誰がするんだよw」と言いたくなるよねw
混血ファミリー>>>>>スパイ>>>大統領>上院議員>>>>>>下院議員>国民(奴隷)まともな国じゃないなw




917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:06:15 ID:9JOBpoal
>警視庁特捜部と公安は日本が人事権をアメリカが統帥権(とは言わないか)を
>それぞれ持つ組織。

まともじゃない組織と言うのがすぐに解るw確実に人事権は無いなw
「混血ファミリーが決めてアメリカ政府がが日本政府にその指示を伝え
 日本政府が人事を発表する」と言う事だw


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:09:52 ID:9JOBpoal
まっこうモグラが必死に屁理屈を言っているが無視されているwwwww

ライト氏>>907を相手してあげてw

919 :横浜ライト@モバイル ◆9yNhcGcmKM :2008/09/06(土) 21:00:18 ID:yiyBzlc8
>916
スパイ機関こそが最強であり、恐怖の元なのね
予算自由で使い道も調査されないなら、そりゃあそうか
スパイ機関が国のために仕事をしていない、あるいは洗脳されて
ごく一部の組織の利益のためだけに活動していたらもうダメじゃん

もし日本版CIA作っても、公安と同じでダメリカ様(のCIA?)に逆らえないダメ組織になるのか


920 :横浜ライト@モバイル@鳥忘れ:2008/09/06(土) 21:12:00 ID:yiyBzlc8
#って大文字でもトリップになるのか、知らなかった
>>918
いや、もうインチキ金融の秘密はだいたいわかったし、疲れるからいいや・・・・
とりあえずまっこうは「日本銀行券」という単語を使うこと


そうそう、お金の秘密がバレそうになると銀行家の味方や手下が使う手口の1つに
「○○をするとハイパーインフレが起きるぞ(だから俺達プロの言うとおりにしろ)」
っていうのがあるらしい
狼少年の寓話みたく、「ハイパーインフレがくるぞー」で煽ると

実際は、市中に流通するマネーを膨らますのもしぼませるのも中央銀行が握ってるわけだから
平時に超インフレが起きたら中央銀行のせいか
(戦争で物流がストップするとかは除いてさ)
デフレもそうだ デフレってマネーの流通が絞られているから起きるわけだし

日本人をこれ以上増やさない、国力を落とすための作戦として
デフレ不況と非正規雇用の仕組みがよく効いているっぽい




921 :横浜ライト@モバイル@鳥忘れ:2008/09/06(土) 21:21:52 ID:yiyBzlc8
再掲 >>812 日本国債=マネー とかいう仕組みについて、まっこうか誰か解説してくれないかなー

ところでフフフの福田が辞めちゃうにあたって麻生が有力らしいけど
麻生になってもどうせ解散総選挙やるんでしょ
それで民主が勝ったらどうすんだろうね銀行家の中の人達は

今よりもデフレを強めて日本をより不況にして、内閣支持率を落とす作戦?


922 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/06(土) 22:25:50 ID:T/DcPikR
何度も説明してるじゃないか。
政治家や官僚が国債を発行する→銀行家がそれを買う
 →それが銀行の資産になる→日本銀行が銀行の資産にあわせて
日本銀行券を発行する(預金払い出しなどdし塀が必要になったら)

金本位制というルールがなくなったため、中央銀行のシステムに
制限をつけるために借金本位制にしたわけ。
だから、税収よりも高く、返す見込みもなく、利息が低い国債を
日本の金融機関が買うわけ。
これは借金=マネーサプライで、↑でも見ればわかるとおり
最初の一歩は国債=政府なんだよ。
つまり政府=銀行家。政府に通貨発行をさせても、返却不能な
国債を発行しつづけて、特別会計を放置して無駄に国債を
発行しまくったように、通貨を発行しつづけてインフレが襲うだけ。

マネーをばら撒いて経済を引っ張るのは基軸通貨も同じ手法。
ドルもマーシャルプラン=バラ撒きで日本を窓口指導の貿易黒字で
米国債を買うよう強制させる。
日本のシステムに置き換えると、国債を発行する日本政府=アメリカ、
それを買わされる日本の銀行=日本と考えればわかりやすいかな?

この中央銀行に規制をかけたり、マーシャルプランで基軸通貨の
ドルで大儲けして、だぶついてきたから切捨てにするのを、やってるのが
スイスBISの裏側にいる国際金融資本なんだよ。
その手下が日本政府であり、官僚であり、日銀。負債=マネーである以上
すべて銀行家だよ。借金=マネーサプライでね。
それに循環しないマネーを改善するなら、アメリカ国債をうっぱらって、もう買わない
ようにして、日本で富の循環を生むようにしたほうが手っ取り早い。
で負債=マネーなら銀行家=政治家であり日本政府が成り立つ。
だから政府紙幣発行しても何も変わらないしよと言っておる。
この人はマネーが負債だから循環しないという説明も説明になってないし。

923 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/06(土) 22:31:07 ID:T/DcPikR
負債=マネーなら国債を発行した政府も政治家も官僚も
銀行家である。
政府に通貨発行をと叫ぶのは、この借金システムを作った
銀行家から銀行家へ権利をわたすだけですよ。

だから何も変わらないと言っている。
で、国債を発行したのは誰?ほれ言ってみ。



924 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/06(土) 23:46:25 ID:u1Nx+96t
ふむふむ
確かに過去の歴史では、中世で王様がコインを鋳造するたびに質を下げてたとか
そんな話を聞く
だからといって、じゃあ民主主義の世界でも政府と通貨システムの主体が
分離していたほうがいいかというと、そうはならないでしょ

現在の通貨システムの主体(中央銀行)に対して民意が反映されない状態は
民主主義とはいえないよね

というか「JFKは何で暗殺されたんですか?」で済む話だな
JFKは政府紙幣の発行をする予定だった

政治家=銀行家などという詭弁はちょっと相手にできないや・・・

つまりまっこうは、
国債を発行した政治家が悪いから政府紙幣なんてダメだといいたいらしい

でも、繰り返し書くけど、選挙による議員の選出というのは
権力を固定化させない非常によくできた仕組みなんだよ
(たとえ、民主主義の概念を最初に生み出したのが、中世の金融業のインテリ達であろうともね)
銀行家がもっとも嫌う、JFKやろんぽーるのような人物が議員になってしまう事もあるわけだからね

政府紙幣は最高の仕組みでは無いかもしれないが、
現行の、国債が銀行券に化けるような仕組みよりは、(大衆にとって)まともだってことさ

そしてだからこそ、銀行家は政府紙幣を絶対に阻止しなければいけない、どんな手を使っても
中央銀行(アメリカならFRB)を維持しなければならない
中央銀行が無かった時代に戻すわけにはいかない、銀行家はそう考えてる

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 23:51:22 ID:mQ/dehke
ならば上納システムをナントカしてくれよ
掠めとるにも程があるだろうよ!!

926 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/07(日) 00:00:13 ID:T/DcPikR
だから聞いてるじゃん、
国債を発行したのは誰?と。それに答えてよ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 00:04:50 ID:hygeQIea
世界同時株安になり、為替も垂れてくると
全体的に沈んだ場合、相対的には円はどちらの針に触れるの?
そんな中で一人勝ちする基軸通貨とかあり得るわけ?


928 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 00:06:59 ID:Oo7HtAmY
>>925
戦わないと変わらないよ
>>926
そりゃ政治家でしょう
そしてまっこうは大喜びで
「政治家が国債を発行した、だから政治家に中央銀行を任せるのはダメだ」
と言うでしょうな

それに対する回答は>924の民主主義云々となるわけ

929 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 00:14:23 ID:Oo7HtAmY
>>927
傾向としては円高でしょう
ただし日銀が支配されているという前提に立つと、
円はドルに対してはあまり極端に強くならないはず
瞬間的に1ドル80円をつけることはあっても、3ヶ月連続で80円台を彷徨うとか
そういうことにはならない
現在の銀行家による世界支配体制が維持されるならばね


ドル以外の通貨、特に高金利通貨に対して
ドルや円がこれまで弱くなっていた分が巻き戻されるってことはあるでしょ(今も既にそうなのかな)
ポンドだけは特別だから、円に対してあんまり下げないと思うけど
まぁ何の保証も無いので投機は自己責任で

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 00:43:48 ID:hygeQIea
まっこうさん、
今日の更新分は実に簡単明瞭小生にも即理解できました、サンクス

ところでさぁ、ロック対ロス茶が内輪揉めして揉めに揉めてお互い自滅とか
してくれないのかなぁ

931 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/07(日) 00:57:34 ID:VlfrE2NP
>>930
ども。
内輪もめでも順位は、はっきりしてるから基本的には自滅はないよ。
個人という管理できないものが加速すればありえるけどね。

>>928
簡単な話だよ。負債=マネーなら、政府も政治家も銀行家だね。
で、民主的に銀行家を選んで何が変わったの?
政治家=銀行家じゃないというのを詭弁と言ってるけど、
負債=マネーなら、誰が考えてもそうなるね。違うなら説明してみ。
現時点では政治への介入は「影響が大きすぎるため」、中央銀行の
職員の政治への立候補、政党への参加は禁止されてる。
銀行家から特権を取り上げよ、と言ってるが、やってることは
現在は禁止されてる通貨発行者が政治をやることに他ならない。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:07:50 ID:L0hq03gQ
まだまっこうモグラは詭弁を使って誤魔化しているのかw
問題は「政府は国債を発行し銀行券を借りる、結果国家は負債を負い国民に重税を課す」事なんだよ
世界にペテンを広めているからこんな出鱈目な事をしているんだよアホw

>現時点では政治への介入は「影響が大きすぎるため」、中央銀行の
>職員の政治への立候補、政党への参加は禁止されてる。

それは単なる誤魔化しだw政治の影響が出ないようにしているだけだw
要するに閉鎖的で国民の意見は一切関係ない株式会社と言う事だ
今ここで議論しているのは逆だ、中央銀行に政治介入出来ない事が問題だと言ってるんだよアホw
中央銀行が国家の政策とは無関係に動いている事が問題なんだよw




933 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:12:44 ID:Oo7HtAmY
不明瞭な文だなー あんま付き合いたくないw
(今度は銀行家という単語を他の単語と混同する・・・
じゃ、この世界の支配者を”こくさい金融”と呼ぼう)

”こくさい金融”の敵、JFKとろんぽーる、知ってるよね?
この2名をみればわかるが、例え大半の政治家が懐柔されようとも、100%完全な支配はできない、
それは民主主義が、不完全ながらも権力の分散、多様性を模索したシステムだから
首長の3選禁止とかそういうのも含めてね
常にJFKやろんぽーるのような異分子が登場できる、そんな下地が民主主義にはあるのです

そして今この世界を支配している”こくさい金融”は、
当然自分たちの支配下にある組織については、そんな民主的な制度をとりたくは無い
せっかく銀行を束ねて中央銀行という支配の仕組みを作ったのに、それを壊されたらたまらないから
だから各国中銀の総裁が選挙で決まるとか、あるいは弾劾制度とかそういうものは排除したい

リチャード・ヴェルナーが書いていたように、プリンスのごとく、慎重に選ばれた人を
中央銀行の総裁にするのが彼らの狙いなのです
だから中央銀行が政府の支配下に置かれるなんてもってのほか

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:14:38 ID:L0hq03gQ
>>926

>国債を発行したのは誰?と。それに答えてよ。

政治家だそんな事も知らないのか?国債を担保にしないと銀行券を貸してくれないだろう?
中央銀行は無償で紙幣を発行してくれるのか?
俺達が市中銀行に借りるのと同じだ銀行は必ず価値のある物を担保に取る
しかし銀行は信用創造で無から紙幣を創っている←ここが問題なんだよw

だから中央銀行に国家が紙幣を借りると言う馬鹿げたシステムを廃止すべきだと言っているんだ

何時まで中央銀行を支配しているロス茶達混血ファミリーの事を隠すの?
現在こいつ等が支配している事が問題だとは思わんのか?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:16:19 ID:L0hq03gQ
>>933

JFKは殺される前に政府券を発行していますよ
暗殺後に速やかにFRBが回収しました。

936 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:16:26 ID:Oo7HtAmY
まっこうは基本的にろっくやろすは知っていてかつそれらのアンチっぽいな
(イルミナやメイソンについての立ち位置はわからない)

しかし、その割には中央銀行システムを不思議なくらい擁護する
ということは、中央銀行側のポジションにいるんだろうね 繰り返しになるけど


本論とは関係ないけど、日本にも中世の時代からの秘密結社みたいなものがあるんだって
中国にも2つ3つそういう結社があるそうだ

937 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:21:33 ID:Oo7HtAmY
>>935
あれ、既に発行までしてたんだっけ 
印刷したけど、出回る寸前に暗殺されてそのあとCIAが速攻で回収して消したらしいとかそんな記憶だったので

>>934
 しかし銀行は信用創造で無から紙幣を創っている←ここが問題なんだよw
をちょっと書き換えて
 しかし銀行は信用創造で無から銀行券をつくっている
にするといい感じ♪


だから、国家が銀行に国債を差し出して、代わりに銀行券を受け取るという
バカなシステムを廃止したほうがいいよね
実際に廃止しようとしたJFKは暗殺された
”こくさい金融”にしてみれば、銀行券を無くそうとする奴は敵だものね

938 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:28:19 ID:Oo7HtAmY
マネーと通貨、貨幣、紙幣、お金という単語の混同
政治家と銀行家という単語の混同
国家という単語の定義を変えてその用語を使う

そういうことはあんまりよろしくないですね

>>934
銀行は、銀行券を貸し付けるにあたり銀行が欲しいと思うものを担保に取れるわけですよね
それは大抵の場合土地家屋だと思いますが
しかも貸し付けた銀行券には利子がつく
つまり、時間経過と共に返済量が増大する仕組みが備わっている

939 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/07(日) 01:28:31 ID:VlfrE2NP
擁護してねー。
おまえらが崇拝する奴らも国際金融の主流派に反抗してるだけの
分派なんですけど。

ヤクザに喧嘩を売れるのはヤクザだけだ。
ロンポール「911は内部犯行ではない」と断言してるくせに
「共和党支持のいいわけ」を作って911再調査とかで
ごまかしてるだけの奴だし。もろロック系。

JFKのオヤジは、インサイダー取引で成り上がった銀行家の
手先そのものだってば。JFK自身がイルミナティだし。
WASPというプロテスタントの主流派に対して、カトリックの
JFKは通貨発をつつくことで主導権に近づきたかったって
だけの奴だぞ。

はい、ヤクザに喧嘩を売るのはヤクザだけ。
事実、おまえらはマネーが循環しないと言いながら、
アメリカ国債の購入について何も言ってないだろ。
貿易黒字分アメリカ国債を買わされ、売ることも移転もできず
アメリカで信用創造の循環を作る。
アヘン戦争でインドが貿易黒字を出しつづけながら、デフレで
搾取された構造そのままじゃねか。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:30:14 ID:L0hq03gQ
>>921

>それで民主が勝ったらどうすんだろうね銀行家の中の人達は

前原一派が離党しますw少し前に民主党から離党した連中も軍門に下ったようだね
国民を裏切り離党した連中の名前は覚えておきましょうw

>>936

>まっこうは基本的にろっくやろすは知っていてかつそれらのアンチっぽいな

まっこうの手口を解っていないなwロックとロス茶対立論と言う出鱈目を言って誤魔化しているだけだよw
対立はしていないんだけどロシアと中国が反銀行家として立ち上がって戦っているから
計画が上手く言っていない、だから内輪もめ論をでっち上げて誤魔化しているだけw

単なる撹乱工作と陰謀論者を装い中央銀行制度と信用創造について語り
間違った方向に誘導しようとしているだけの根っからの工作員だよw


941 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:37:28 ID:Oo7HtAmY
崇拝はしていないよ
この世はヤクザ同士のシマ争いみたいなものだしね
(最大のヤクザはもちろん宗教)

しかし、”こくさい金融”の中の人が嫌うようなタイプの政治家が
入れ替わりでトップになることで、特定勢力の圧勝を防ぐことができる
そう、例えばろんぽーる 別に他にもFRBを叩く政治家がいればそれでもいいのさ
繰り返し繰り返すけど、(上手に運用された)民主主義は権力のサイクルを作り、集中を防ぐ

>>939
ケンカを売れるのは一度に一勢力だけ これは鉄則
温暖化詐欺と9.11インサイドジョブとFRB3つまとめてケンカ売ったら
命がいくつあっても足りないでしょ

そのうちたった1つにだけでもケンカを売れるというのなら、
それだけで恐ろしく勇気がある人物ということになる
(例え、ろんぽーるやJFKが別なヤクザの構成員であったとしてもさ
ほんとうにたった一人で、後ろ盾無しで戦うなんてまぁ普通は無理だもの 
無所属が政治家になれる日本はある意味すごいね)

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:37:58 ID:L0hq03gQ
>>939

>事実、おまえらはマネーが循環しないと言いながら,アメリカ国債の購入について何も言ってないだろ。
>貿易黒字分アメリカ国債を買わされ、売ることも移転もできずアメリカで信用創造の循環を作る。

混血ファミリーが各国の中央銀行を支配しマネーの価値を決めているんだ
従わなければ価値は暴落させられ決済通貨として使えなくなる
言う事を聞かないとジンバブエやベネズエラの様になると言う事だ
だから命令に従っているだけなんだよアホw
特に日本みたいに物を買って加工して売って儲ける国は通貨の価値が下がる事は死活問題だ
物が買えないから加工が出来ない、結果破産になる
だから彼等は自給自足の出来ない日本を経済大国にしたんだよ
そんな事ぐらい知ってるよね?w



943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:40:51 ID:L0hq03gQ
>>939

>JFKのオヤジは、インサイダー取引で成り上がった銀行家の手先そのものだってば。
>JFK自身がイルミナティだし。WASPというプロテスタントの主流派に対して、カトリックの
>JFKは通貨発をつつくことで主導権に近づきたかったってだけの奴だぞ。

要するにJFKが裏切ったって事だろう?屁理屈言うなよw




944 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:42:46 ID:Oo7HtAmY
>>940
あーあれか、女に騙された4人組w

>ロックロス対立論
これって副島も言ってたけど、実際の所どうなんだろうね?
ロス系だか300人委員会だかは、イスラエルを犠牲にして
ロシアと共倒れを狙ってるらしいじゃないの
しかしロックの誰かは、もうちょい穏健派で
イスラエルに住んでる人をまとめて米国内に移住させればいいみたいな意見を持ってるとか

たぶん、ロック自体はイルミナじゃ無いんだよね
ロスの中にイルミナが紛れているのかな

945 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 01:46:09 ID:Oo7HtAmY
>>942
決済通貨というのは、厳密には「国際決済通貨」ってことだよね

日本としては、ダメリカ様と駐留米軍が怖いから表向きはフフフ福田みたいに
無能でいるしかないのか・・・辛い
内心はイランとロシアを超おうえんしまくらないと

イランのトップがそもそもciaの手先ってことまで考え出したらキリが無いな
とにかくイランには頑張ってもらうしかない

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:48:22 ID:L0hq03gQ
まっこうモグラは「宇宙人が来ないと平和は来ない」「大衆は愚民が多いと言うより全員だ」
と過激な発言をしていますw「宇宙人」を「メシア」に変換すると正体が見えてくるでしょう?
カルトは信者を「迷える子羊」と例えます「愚民」であって欲しいのです

結果まっこうモグラは統一カルトの工作員w

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:53:26 ID:L0hq03gQ
>>944

ロック程度では対立出来ないんだよ、ロックの資産はロス茶に管理されています
戦えないんです、本当に対立しているならFRBが金利を下げたりしませんよ
欧州中央銀行が金利を上げてFRBが下げたら世界の投機マネーが欧州に行ってしまうでしょう?
戦っているなら金利上げますよwとその様な質問をまっこうにしたら「ロックが蜥蜴の尻尾きりされている」
と誤魔化してきましたw戦ってないでしょう?w

948 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/09/07(日) 02:04:12 ID:VlfrE2NP
すべてに喧嘩売ってますけど。酒癖が悪いので。
ヤクザを潰すためにヤクザと手を組みましょうと言って、賛同する
一般市民を連れて来い。

>>944
ロスチャが上位で、下っ端がロック。明治=イルミが治めるでわかると思うけど、
明治維新はイルミ=上層部だからロスチャイルド。
日本は昔からロスチャイルドの域が強い。知ってのとおりロスは通貨発行を
管理することで成り上がった。日本の左翼はロスと繋がりが濃い。
だから、BISの横浜正金銀行とかと繋がりがある、そして上位ロッジ=イルミでロス。
上位ロッジはライトが管理していると言われている。
だから横浜の640ロッジでの集会日の次の日に日銀総裁が決定されると
俺は予想してそのとおりになった。だから横浜ライトって640って聞いた。
日本人でも入れるのが下部ロッジといわれる青ロッジ。赤い盾=ロスだから
上位は赤ロッジね。
日本のロック系は終戦後に勝共統一などと手を組み、偽保守や製薬会社などに
根深い。ちなみに青ロッジは厚生労働省管轄ね。
明治維新のフリメが教育改革で、人手不足につれてきたチェジュ島などの
朝鮮(全羅道)の人達の帰国を拒否し、それが今も嫌韓などをしてるのが
(けいおうどう系)の在日自身です。こっち=けいおうどう=ロック系。
それが統一勝共など。で、イルミやロスに繋がる日本にいる在日の主流派である
(全羅)が朝鮮戦争を経て反米になり、憲法9条改正反対派や左翼に
根を生やして、在日特権をすする。ま、それ叩いてるのも不法入国の在日
なんだけど。ま、ブログに書いてあるから読め。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:07:18 ID:L0hq03gQ
>>944

>たぶん、ロック自体はイルミナじゃ無いんだよねロスの中にイルミナが紛れているのかな

イルミという組織は混血ファミリー(サンヘドリンと欧州貴族の混血)専用のフリメ内部の組織内組織です
フリメの頭を乗っ取ったと言うことです、恐らくロス茶はイルミとフリメのパイプ役でしょう
ロス茶はイルミの指示を自分の意思としてフリメ上層部に伝え実行させる
使用人のロックはフリメの上位ランクでしょう、ロス茶は混血ファミリーと血縁関係にあると思います
フリメのマークは三角定規にコンパスです三角目玉ではない、クラバー邸にあるマークも三角定規
何時頃からか三角目玉に乗っ取られたと言う事だ、1$札のピラミッドを見たら解る
三角目玉だけ浮いている、別の組織と言う事です

フリメ=イルミ=混血ファミリー←この表記が正しい分ける必要は無い



950 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 02:10:01 ID:Oo7HtAmY
>>946
まっこうがどうかはわからないけど基本的に宗教にハマるのって心が弱い人が多いよね
あと衆愚云々を唱えるのはモテない男性と、古今相場が決まってるらしい

>>947
トカゲw

じゃ、ロスの武力の源ってなんだろ モサドとMI6?
あとロスはユーロドルの下落(≒ドル高)を容認しているのだろうか・・・

副島さんは何を元にロックロス対立論を出してきたのかもわからん

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:11:08 ID:L0hq03gQ
>>948

でた〜また誤魔化し出鱈目だらけの対立論w
長々と長文書いてそれらしく見せる事だけは上手いねw
素人が見たら騙されるわなw

952 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 02:18:40 ID:Oo7HtAmY
>948
まずその文の中でロッジとライトがわからないからw
どっか参考スレを挙げてクレクレ

そういや半島絡みで、いまウォンが危機らしいが・・・


>>949
グラバー園か! 修学旅行で行ったと思う
武器商人のメイソンだったとは知らなかった

ところでメイソンが乗っ取られたなら
それに気づいている人もいるはずだけど内乱にならないの?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:22:36 ID:L0hq03gQ
>>950

>じゃ、ロスの武力の源ってなんだろ モサドとMI6?

だから対立はしてないよ武力はMI6とモサドとCIAだよ中東工作を仲良くやってるでしょう?
対立しているなら何故アメリカは欧州と仲良くロシアと対立するの?
カスピ海と黒海のパイプラインに問題がアメリカに関係あると思いますか?
対立しているならアメリカはロシアに付くでしょう?w
歴史を見たら力関係が解るよ一番古いのがMI6です、MI6アメリカ支店がCIAです

>あとロスはユーロドルの下落(≒ドル高)を容認しているのだろうか・・・

元々世界恐慌を起こす為に無茶苦茶して来たからこの状態になるのは仕方が無い
ロシアと中国が離反したから上手くは行っていない様だね

>副島さんは何を元にロックロス対立論を出してきたのかもわからん

俺は福島と言う人物を知らないけど信用創造に触れてる?触れてないなら怪しい奴だ
陰謀論を調べロックロス対立理論等を言うのに何故マネーのペテンに気付かない?




954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:27:48 ID:CFXGg3ZX
副島さんが言うには
サウジアラビアの石油利権を
ロックのスタンダード石油と
ロス茶のロイヤルダッチシェル石油が争って
スタンダード石油が取ったという過去から判断している。


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:28:31 ID:L0hq03gQ
>>952

>ところでメイソンが乗っ取られたなら
>それに気づいている人もいるはずだけど内乱にならないの?

内乱を起こしてるよリンカーンとJFKですよ、彼等はフリメだよ
内部の者だから彼等に弱点も知っている、JFKが死ぬ前の演説で
「我々は彼等と戦ってきた」と言っている「我々」です。

http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
32分34秒からJFKの演説


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:31:31 ID:L0hq03gQ
>>954

でも資産管理はロス茶が行っているから何も変わらないw表面上対立する演技をしているだけですね、
仲良くしてたら石油を独占しているのがバレますからねw
鉄鉱石も5社に分けて支配していますw

957 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 02:32:48 ID:Oo7HtAmY
>>953
MI6ね
じゃ本尊は英国にいるはずで、よってポンドは
他の主要通貨に対して高いレートを維持するはずだな
今はちょっと落ちてきているようだけど、ポンドの強さはおかしいって
留学した連中も言ってたなそういえば

>副島
副島隆彦 は政治学者でロックとロスの話も最近の本で書いてるけど
信用創造は書いてたか忘れた 親中派なんだけどね

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:35:50 ID:L0hq03gQ
>>952

>まずその文の中でロッジとライトがわからないからw

これが工作員の手口なんですよ、専門的な事をダラダラ書く
素人が見れば「なんかすごい事を書いてる?」と思うでしょうw
でもよく読むとなんだかよく解らないんですw
基本まっこうの長文は専門用語を多用しているけど意味不明でしょ?w

まっこうの長文を読んだ後「で、お前は何がしたいんだよw」と思うからねw

959 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 02:40:43 ID:Oo7HtAmY
>>955
なるほど、メイソンだからこそ、ロス、ロック、イルミナと面識があって
かつそれら勢力の力の源が銀行システムであることを知っていたのか

むーそうしたら、メイソンの儀式の中にイルミ的なものがある時期から
混じったのだと思うけどそれに拒否感を持つ人はいなかったのかな
あとメイソン内の反イルミ派は何かサインを決めて結束しなかったのだろうか

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:43:43 ID:L0hq03gQ
>>957

イギリスは大陸から離れている入り込むのは大変です
だから彼等の根城になったと思いますよ、天然の要塞
手先の元タイの首相?大統領もイギリスに逃げたでしょう?
ブットもスーチーもイギリス帰りw解りやすいでしょう?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:51:39 ID:9zYM1pn/
>>959

「乗っ取られたのを察知して一部の連中がフリメを抜けた」と思います
だから対立している組織はフリメではなく元フリメの連中や戦っていた人達の
連合組織だと思います、まともな人が彼等の思想や計画を聞いたら抜けるだろうね
JFKもその一人だと思う、で対立する組織に入ったと思われる。


962 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 02:56:48 ID:Oo7HtAmY
ふむ、JFKの演説は抽象的で敵が何なのかはわかりにくい
この時点で、はっきり認識していたのだろうか?
メイソン脱退者の受け皿組織名はなんだろう

あと”オープンソサイエティ”といえば思い出すのがジョージ・ソロス
この人はどっちかな、ユダヤ系のはずだが

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 03:02:22 ID:9zYM1pn/
>>962

>この時点で、はっきり認識していたのだろうか?

名前まではわからないと思いますよ、だから「秘密政府」と言っているんでしょう
彼等の組織の名前が本当にイルミナティなのかは今も解らないんです
証拠が無いしロス茶に聞かないと解らないですからw

>>ジョージ・ソロス

グリジアの裏にいる奴でしょう?ロス茶の使用人ですよ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 03:15:19 ID:CFXGg3ZX
明治維新の時の伊藤博文から
小泉純一郎
麻生太郎までイギリス帰りですね。
やはり、フリメはイギリスが根城ですね。


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 03:36:56 ID:9zYM1pn/
>>959

混血ファミリーを嫌ったフリメは開拓時代に欧州からアメリカに移住したんじゃないかな?
当然息の掛かった連中も移住しただろうけど。

イルミが正式に発足したのが1776年5月1日と言われている
混血ファミリーがフリメを完全に乗っ取るまでに内乱は在っただろう
時代背景も合っている、負けた連中はアメリカに逃げ、残党狩りの為
息の掛かった連中も入り込んで、独立戦争、南北戦争と続いた

日本も戊辰戦争、西南戦争・・同じ、最終的に両国とも負けて支配された
その証拠が中央銀行です。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:52:25 ID:Al+bqQ2Y
>「JFKは何で暗殺されたんですか?」
>JFKは政府紙幣の発行をする予定だった


ブル嫉妬!    アスホール!   佐野馬ビッチ!  ダウト!   ホットどーーっ愚!  

967 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 10:53:43 ID:Oo7HtAmY
534 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 20:46:05 ID:EA7J+ySo

443 :名無しさん@3周年:2008/06/23(月) 01:54:52 ID:1DFoM7Gg
>>440
ロスロックも一枚岩じゃないし、派閥も当然存在する。
@石油資本陣営:仏デービッド・ロスチャイルド→米デービッド・ロックフェラー→清和会&凌雲会、統一創価
A原発産業陣営:英フィリップ・ロスチャイルド→米ジョン・D・ロックフェラー→経世会
@とAのエネルギー産業の抗争でロシアやウクライナの核産業マフィア達がAの原発陣営に加勢して、@の石油資本陣営の首を絞め殺しにかかってる最中。
日本国内では三菱を始めとする財閥群がAの原発陣営に寝返り済み。
清和会と在日勢力が枯死するのも時間の問題。
デビッド・ロックフェラーの劣勢は、先代の上位者にあたるギィ・ロスチャイルドの死後から始まった模様。後継者のデビッド・ロスチャイルドはギィほどの手腕はないという。
今は英国のフィリップ・ロスチャイルドが優位に立ってる。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:59:23 ID:Al+bqQ2Y
>>956
アメリカの独占禁止法は偉大だよな。

969 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 11:03:35 ID:Oo7HtAmY
>966
だってWikipediaに書いてあるし
>963
そうなのか 内部で詳しく知る人は誰も裏切ってないのかな?
>964
これ初めて知った
じゃ次は麻生で決まりで、かつ解散総選挙ができないような大きいイベントが発生するかもだ

970 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 11:20:51 ID:Oo7HtAmY
たとえばツァイトガイストにはダメリカにおける愛国的政治家と銀行家の戦いの歴史が
描かれているけど、これ見れば、国債を発行した政治家が悪いなんて事は言えないはず
少なくとも当時の政治家は中央銀行システムに反対していたわけだから
まっこうはこれを見ていないか、見ていてなお中銀を擁護するのか

971 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 11:32:26 ID:Oo7HtAmY
擁護してねーって939で書いてるけど
デモ中銀は政府から独立したほうがいいって書いてるしさ
>964
麻生含め総裁選5人中3人がキリスト系なんだっけ?

972 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2008/09/07(日) 12:09:16 ID:Oo7HtAmY
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘密
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=ja
http://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=ja

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 14:47:05 ID:iyY/F8F6
>>967

この対立論は良く聞くけど、中央銀行を支配しているいのは誰だ?
資金を管理されているのなら対立ではない、まっこうが言うには
FRBも欧州中央銀行もイギリス系が握っているらしい、この状態では戦いないならないよ

ロス茶の裏の混血ファミリーの事を無視している?


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:02:58 ID:e+T4ZEE3
ロス茶の裏ってサンヘドリンとか言う例の?
その辺詳しく
黒い貴族ってどういう意味だ?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:07:14 ID:iyY/F8F6
>>968

開拓時代のアメリカには混血銀行家ファミリーを嫌って移住した人が沢山いましたからね
彼らの事を良く知る人達が作った憲法ですから、現在は守られていませんが
鉄は5社で独占、ダイヤモンドは2社で独占、この様に誤魔化して独占しています
当然、仲間内で争ったりします、しかしそれは演技です。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:18:01 ID:iyY/F8F6
>>974

古代イスラエルの支配階級、パリサイ人と言われているけど外国から紛れ込んだ連中なのか
ユダヤ人からおかしな連中が出たのかは解らない、兎に角こいつ等は金貸しをしてユダヤ人を
奴隷のように支配していた、しかしローマに支配されるとサンヘドリンの首領クラスはローマに移住
ローマからイスラエルを代理人を通して統治した、そしてキリストと対立しキリストをローマに殺させた
この頃にはローマでも権力があったのだろう、この頃には金貸しで元老院の支配し政治に影響を出す様に
なった、力を強める為に貴族と婚姻関係も結んだ、ローマ崩壊後はコンスタンチノープルが根城だった様だ




977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:22:08 ID:iyY/F8F6
>>974

>>黒い貴族ってどういう意味だ?

彼等は長い事イスラエルにいました色は白人よりは黒くなります
ローマも地中海を支配したので白人にしたら色が少し黒い
見た目ですw

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:29:12 ID:e+T4ZEE3
スファラディ系とも若干異なるのかな
奴隷商人フェニキア人との関連も興味深いし
湯田やと言われるロス茶系も本当はユダヤ教じゃない気がするし

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:36:36 ID:iyY/F8F6
>>978

だからスファラディとアシュケナージと欧州貴族とその他?との混血ですよ
ユダヤと言える連中じゃないんですよ、ごちゃ混ぜの混血ファミリーです
そいつ等が昔支配していたユダヤ教を利用していると言うだけです、
分家したイスラムとキリストも当然利用し、新興宗教も彼等の玩具ですw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:44:30 ID:iyY/F8F6
>>978

>>湯田やと言われるロス茶系も本当はユダヤ教じゃない気がするし

ロス茶はアシュケナージですよwルーツはハザール人
ロスがスファラディならパレスチナ人みたいな顔してますよw
血の正当性で言うならパレスチナ人がエブラハム→イサク→ヤコブの子孫ですよ

981 :横浜ライト@モバイル@鳥忘れ:2008/09/07(日) 16:55:27 ID:Yge2M5QA
【工作員】康夫も?一郎も米ユダヤの命令通り犬18【認定】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1220708620/


これがコシミズ本スレ? わかりにくいなあ

982 :横浜ライト@モバイル@鳥忘れ:2008/09/07(日) 17:10:31 ID:Yge2M5QA
【コシミズ先生】どうするneo-keepleft.org【常温核融合】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1215689565/

これも関係ありそう

983 :横浜ライト@モバイル@鳥忘れ:2008/09/07(日) 17:20:42 ID:Yge2M5QA
>>830-832
これがいちばんよくまとまってるなー コピペ用として

自分が書いたのでは
>>782-788
このへんが使えると思うのだが、、、というかノリで書いた割りに結構いいな特に788


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)