2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 2

1 :小嶋:2008/06/21(土) 01:35:19 ID:eXi4SrZM
化炭素は本当に温暖化をもたらしているのだろうか。

地球の温暖化と寒冷化について真実を追究するスレです。

ここ数十万年間の気候の変化と原因となる環境の変化がだいぶ見えてきたような気がします。

自由に意見を交換してください。ただし、ここに書かれた貴重な意見を無視し自分本位の既成概
念を人に押してつける事は止めましょう。

前スレ:

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! Part 1

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1208593234/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:38:48 ID:eXi4SrZM
温室効果ガスというと二酸化炭素やメタンが良く知られていますが、これら以外に温室効果を
生み出すガスに水蒸気があります。水蒸気は大気中の約2%前後に相当している成分です(
ちなみに二酸化炭素は0.03%)。水蒸気の温室効果の割合は一番大きく約90%〜97
%に達しています。二酸化炭素が占める割合はほんのわずかなものでしかありません。

温室効果ガスが無い場合の地球の平均気温は-18℃と考えられていますが、実際は15℃。
差額の33℃を温室効果は地球に与えており、そのうちの約32℃は水蒸気、残りの1℃が二
酸化炭素(とその他)による温効果です。

http://psychology.jugem.cc/?eid=57

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:39:08 ID:eXi4SrZM
温暖化や寒冷化の原因は太陽活動がトリガーで、その動きに大気の構成要素や海洋シス
テム、氷河の量が同期して気温変化の振動を起こす。その振動数は、そのとき南北両極に
大陸がどのように位置するかで決まり、現在のように1極のみに大陸が有る場合は約10万
年の周期になる。両極に大陸があると周期は長くなり数億年に渡って赤道までも含めて
全球凍結した事もある。

水蒸気や二酸化炭素は温暖化物質として機能するが、これは、あくまでも二次作用で、気温
上昇時には正のフィードバックを起こす。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:39:28 ID:eXi4SrZM
氷河期で知られているように地球の気温は寒暖変動しており、多くの天文、気象学者は
太陽活動の変動に原因があると考えているらしい。二酸化炭素は温暖化作用があり産業
革命以来二倍に増えているが、大気中に僅か0.03%。これが現在の地球温暖化にどの
ように作用しているのか、いないのか、全くわかっていないそうだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:39:46 ID:eXi4SrZM
太陽の黒点の話ですが、これも2010〜2012年ぐらいが50年ぶりの極大期になるそうで、こ
こらあたりが温暖化のピークになる可能性もあると思います。地球の自転軸はこれから1万2千
年後に向けて、太陽から見て北極と南極に日が当たらない方向に傾いていきます。琴座の
ベガがそのころの北極星になるそうです。

両方のリンク先とも、中盤に太陽黒点と気温の変化について書かれています。

http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0234/ss02342.htm
  http://env01.cool.ne.jp/open/open01/co2_01.htm
 
太陽の活動と最近の温度上昇に関連があることが良く分かります。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:39:59 ID:eXi4SrZM
宇宙線の量が気温の変化を起こしているという説がある。宇宙線が地球に降り注ぐことに
より、これを核として大気中に雲ができる。太陽の活動が衰えることにより、太陽風が減り、
より多くの宇宙線が降り注ぐ事により雲が大量に出来て太陽光がさえぎられて寒冷期が
訪れる。とあるが、南極の氷床からもとめられた、温暖期から寒冷期までの1サイクルは、
おおよそ11万年であり、つまり太陽が11万年周期で活動していると言うことになる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:40:16 ID:eXi4SrZM
ニューヨークのセントラルパークには、岩盤が露出していて、岩山になっている所が数多く
ある。どの岩山の頂上にも、北方向からの筋が刻まれている。これは、太古に氷河が流れ
ていたときに刻まれたという。海面が120m下がるということは、膨大な量の氷が高緯度か
ら中緯度の陸地に堆積する事になるのである。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:40:34 ID:eXi4SrZM
現在、南極の氷床は増えてきています。1997年からすでに8%増えています。減っているのは棚氷です。
温暖化によって南極の湿度が増えたため積雪も増えたものと考えられています。温暖化の対策もさることながら
むしろ、これからは寒冷化に対する、対処も考えた方がよろしいのではないでしょうか。

【寒冷化の可能性】

氷期と間氷期の変動に関連して、アメリカ国防総省が専門家に依頼して作成した地球温
暖化の影響による大規模な気候変動を想定した安全保障についての報告書(Schwartz,
P. and Randall, D. 2003)の存在が2004年に明るみに出て注目を集めた。 それによると、
地球温暖化による海流の変化が原因で、北半球では2010年から平均気温が下がり始め、
2017年には平均気温が7〜8℃下がるという。逆に南半球では、急激に温度が上がり、降
水量は減り、旱魃などの自然災害が起こるという。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F#.E6.B0.B7.E6.9C.9F.E3.81.A8.E9.96.93.E6.B0.B7.E6.9C.9F

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:40:51 ID:eXi4SrZM
海流の変化とは熱塩循環が弱まって起こるものと考えられます。説明は以下の通りです。
今回はグリーンランド南東部の北大西洋の海域での冷え込みが弱くなり、強力な下降流
が減ってきているために起こってくるものと思われます。このような自然循環はいきなり舵
を切っても転進はできません。モーターボートのように急には曲がれないのです。巨大タ
ンカーよりも、もっと大局に見て操舵しなければ対応は難しいでしょう。

 http://kobam.hp.infoseek.co.jp/meteor/thermal-salty-stream.html

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:41:19 ID:eXi4SrZM
熱塩循環の海流の停などによる過去45万年間の寒冷化は北米と欧州に大きな打撃を与え
てきたようです。その他は国についてはデータが無いので分かりませんが、豪州は全域が
砂漠になってしまうかもしれません。幸い、日本においては日本アルプスと日高山系に氷河
ができたくらいで、最悪事態は避けられるような気がします。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:41:45 ID:eXi4SrZM
過去40万年間の二酸化炭素濃度と地球の気温の変化

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

↑のグラフを見れば分かるように過去40万年間で四度氷河期が来ている。4度の間氷期の
期間は大気中の二酸化炭素濃度は上昇し氷期の期間は大気中の二酸化炭素濃度は低下している

この気温の変化は人為的要因だけでは説明ができない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:41:59 ID:eXi4SrZM
【二酸化炭素の濃度変化は温度変化の結果】

温室効果ガスの増加は一次的な主要因ではなく、温暖化のために増えているとの指摘がある。
短期的な変動に関しては、温度変化よりも二酸化炭素の濃度変化の方が半年から1年遅れて
いる。20世紀全体を見渡した長期の変動においても、急激な温度変化が二酸化炭素の変化に
対して先行して起こっている。さらに数万年規模の変化に対して、氷床コアによって過去三回
の氷期を調べた研究によれば、気温の上昇の方が二酸化炭素の上昇よりも600(±400)年先
に生じて起こっている。温度変化が二酸化炭素の濃度変化に先行しているのは、温度変化に
よって光合成などによる炭素固定量が変わることで説明でき、この変化は長期的な二酸化炭
素増加による気温上昇とは別の短期的な変動であるため、二酸化炭素が地球温暖化の原因
だという説の反証とはならない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:42:12 ID:eXi4SrZM
【赤外吸収に対する飽和および水蒸気の寄与】

現在既に地球放射エネルギーのうち95%は吸収されてしまっている(飽和状態に近い)ため、こ
れから二酸化炭素が増え続けたとしても、大気の窓領域と重なる波長は限られており、それほ
ど気候に変化は起きない。

二酸化炭素は大気の約0.04%に過ぎず、水蒸気のほうがはるかに多い。水蒸気は広い波長に
電磁波の吸収特性を持っており、二酸化炭素のそれよりも温室効果への影響度が高い。二酸
化炭素と水蒸気が吸収特性を持つ電磁波の波長は一部で重複している。などの諸理由から、
二酸化炭素よりも水蒸気の方が影響が大きい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:42:39 ID:eXi4SrZM
【二酸化炭素原因説は原発産業による陰謀】

二酸化炭素による地球温暖化説が広まった背景には、原発産業による意向が強く働いていた
のではないかとの見方がある。原発産業による陰謀論が生じてしまう背景には、次のような要
因があげられる。

チャールズ・ダビッド・キーリングによる二酸化炭素の観測は軍事予算や原子力予算の転用
による支援によって行われており、さらに原発業界は各国政府に働きかけることによって、CO
2温暖化説の科学者に研究費を出させた。

IPCC第4次評価報告書の第2作業部会の統括執筆責任者をつとめたスティーブン・H・シュナ
イダーは過去に地球寒冷化説を唱えており、地球温暖化説に変説する以前に原発の推進を
唱えていた。

1989年にフランスで開かれた先進国サミット(アルシュサミット)では、議長国フランスの強い
希望により「原発は温室効果ガスの排出を制限する上で重要な役割を果たすことを認識する
」という表現が組み込まれることになった。

IPCC第1次評価報告書には、原子力エネルギーの利用を図った場合のシナリオが温暖化の
抑制効果が高いとされ[73]、IPCC第2次評価報告書には地球温暖化の対策オプションとして
「原子力エネルギーへの転換」という項目が明記されるまでになった[74]。それらの結果を踏
まえ、電力中央研究所は、「日本の温暖化対策の大きな柱は原子力発電の拡大であり、20
10年で原子力約6600〜7000万キロワットの目標」を掲げることとなった。

「火力発電所に比べ二酸化炭素の排出量が少ないとの宣伝を行ってきた原子力発電所の建
設推進派による陰謀である」との主張がある。つまり、度重なる原子力事故などによって下火
になった原発業界やウラン市場の低迷を抜け出すために、二酸化炭素による地球温暖化説
は、発電時に二酸化炭素を余り出さない原発を宣伝するためにも好都合であった。さらに、
冷戦体制の崩壊により旧ソ連の核兵器の解体にともない市場にウランが急激に供給される
状況が生じるという事態が見込まれる状況にあった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:42:53 ID:eXi4SrZM
【IPCCのメンバー】

IPCCのメンバーのうち気候学者は三分の一にしか過ぎず、政治的に任命された非気候学者が
はるかに数で勝っており、さらにIPCCの報告書は極端な気候変動を主張するものを偏重して採
用している。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:43:05 ID:eXi4SrZM
【赤外吸収に対する飽和および水蒸気の寄与】

現在既に地球放射エネルギーのうち95%は吸収されてしまっている(飽和状態に近い)ため、こ
れから二酸化炭素が増え続けたとしても、大気の窓領域と重なる波長は限られており、それほ
ど気候に変化は起きない。

二酸化炭素は大気の約0.04%に過ぎず、水蒸気のほうがはるかに多い。水蒸気は広い波長に
電磁波の吸収特性を持っており、二酸化炭素のそれよりも温室効果への影響度が高い。二酸
化炭素と水蒸気が吸収特性を持つ電磁波の波長は一部で重複している。などの諸理由から、
二酸化炭素よりも水蒸気の方が影響が大きい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:43:18 ID:eXi4SrZM
【宇宙塵】

宇宙塵は地表に毎年100トン程度降り注いでいると考えられており、古いビルの屋上などには、
地上から舞い上がった塵と混じり合ってたくさんつもっている。宇宙塵は組成や形態によって
細かく分類されている。深海底や南極の氷の中からも見つかっており、研究が続けられている。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:43:31 ID:eXi4SrZM
【チリの働き】仮説

仮説ではあるが。このグラフを見る限り、宇宙からのチリは大気中に滞留していて、寒冷化が
大掃除をしている、つまり、チリは水蒸気とともに雲を作り太陽光を遮断し多くの雪を降らせる
雪の中にはチリが混じるので、大気中のチリは減少していく。気温が極限まで下がり大気中か
らほとんどのチリが水蒸気と共に搾り取られる。大気の曇りは取れ、太陽光がまぶしくさす。
寒冷期の終焉。ここから、一気に気温は上がっていく。

温暖期は気温の上昇と共に水蒸気濃度は上がっていく。チリも大気中に滞留していく。グラフ
中でも気温の高いときにチリの濃度は極端に少ない。この気温の上昇は熱の放射と吸収が平
衡するまで続き、気温の上昇がとまり、大気中で水蒸気が飽和状態になるまで続く。この後
寒冷化する。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:44:06 ID:eXi4SrZM
大気中のチリの蓄積メカニズム(仮説)

チリはほぼ均等に降り注いでいると考える(年間100トン)。比較区的大き目のチリは(10μm)
地表に達するが、小さなチリ(0.01μm)は大気中を浮遊する。これは、水蒸気の核となり雪や雨
になって重みを増さないと地表には達しない。大気温が上昇している間は水蒸気が飽和しないの
で凝固しにくく雲が出来にくいので、水蒸気と共に濃度を増していく。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:44:20 ID:eXi4SrZM
地球は一時冷却化へ? 独研究報告
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2385894/2888289

地球温暖化への懸念が高まるなか、海洋大循環の変化により10年後には地球温暖化が一時的に
中断する可能性があるとする研究結果が、英科学誌ネイチャーに発表された。

この研究結果を発表したのは、ドイツ北部キールのライプニッツ海洋科学研究所のモジブ・ラティフ教
授らのチーム。チームは過去の海洋気象を調査した結果、海流の動きには周期があることを
発見。 このことから、熱帯大西洋の暖流を北大西洋に運び北大西洋深層の寒流を南に運ぶ
メキシコ湾流の流れが、10年後ごろに急速に弱まると予測した。

これにより北米、ヨーロッパなどではわずかながら気温低下が起こり、熱帯太平洋の気温上
昇も一段落すると結論づけた。

国連(UN)の気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、
IPCC)は前年、地球の平均表面温度は1980-99年と比較して2100年までに1.1度から6.4度(摂
氏)、今後20年間も10年ごとに0.2度ずつ上昇すると警告している。この予測は、大気中の二
酸化炭素(CO2)濃度を基準にしたもの。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:44:50 ID:eXi4SrZM
一方で、温暖化は右肩上がり現象ではなく、中断と進行を繰り返すとみる気象専門家も少な
くない。 その根拠は、地球上の気温を左右する海流の動きには周期があるからだ。ゆっくり
と大海を流れる海流の動きは広範囲に及ぶ。また、海中の熱が大気に放出されるまでには、
数年を要することもある。

ラティフ教授は、今回の研究結果は「IPCCの予測を否定するものではない」としたうえで、「人
為的な原因による地球温暖化の状況は、現在、考えられているほど悲観的なものではない
ことを示したかった」と語った。

共に研究を行ったハンブルクのマックスプランク気象研究所研究員、ヨハン・ユンクラウス氏
によると、温暖化現象は「海岸から山頂を目指すまドライブの途中で、いくつもの丘や谷を越
えていくようなもの」で、海流の変化によっては地球が冷却化に向かう可能性もありうるという。

英国気象庁ハドレー気象研究センターの研究員、リチャード・ウッド氏は、「地球温暖化の防
止対策を強固なものとするためにも予測結果の多様性は望ましい」とのコメントをネイチャー
誌に寄せ、ラティフ氏らの研究の意義を認めている。その一方で、ラティフ氏らの研究がメキ
シコ湾流のみに着目し、海流の動きに影響をもたらす塩分濃度には触れていない点に疑問
題呈している。【5月5日 AFP】

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:45:10 ID:eXi4SrZM
日本周辺の海面水温、過去100年で世界平均の3倍上昇

日本周辺の海面水温が過去100年間で、世界の平均値と比べて最大で3倍強の0.7―1.6度温か
くなっていることが15日、気象庁の観測で分かった。日本の地上の気温上昇率(100年で1.1度)
とも合っており、 同庁は「二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出増などで大気の温度が上
がり、海面がその影響を受けたのでは」とみている。

1900―2006年の観測データをもとに平年との差を調べ、100年当たりの上昇率に換算した。100
年で1年間の平均海面水温が最も上がったのは佐渡島北方の海域などを含む日本海中部。世
界の海洋平均(100年で0.5度上昇)の3.2倍にあたる1.6度上昇した。一方、三陸沖や釧路沖など
北海道から関東の東の海域では目立った上昇が確認できなかったという。

  http://eco.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20070516n2023n1

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:45:58 ID:eXi4SrZM
【南極氷床、ドームふじコアから読む地球気候・環境変動】

http://www.geog.or.jp/journal/back/pdf111-6/p856-867L.pdf

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:06:58 ID:naeJCknN
過去、四十万年の間でCO2濃度が最大になっているのは事実だ。
その一部は、人類が化石燃料を消費して排出したCO2であることも事実だ。
CO2が温室効果を持っているのも事実だ。

ただ待って欲しいのは次の点。

大気中のCO2濃度が上昇→地球の気温が上昇。
ここに大きな疑問符が付く。

理由は

【過去40万年間の二酸化炭素濃度と地球の気温の変化】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

この地球の気温とCO2濃度の周期的変化を二酸化炭素増加仮説では説明できない。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:10:50 ID:naeJCknN
【過去40万年間の二酸化炭素濃度と地球の気温の変化】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

青い線グラフ=地球の気温。
緑の線グラフ=地球のCO2濃度。

地球の気温というのは、周期的に変化している。
過去、四十万年間で四度の氷河期(氷期と間氷期)が起こっている。

基本的に地球は氷期と思っていい。

ある一定の温度まで下がると、急激に地球の温度は上がりだす。
そして、ある一定の温度まで上がると、また急激に温度が下がりだす。

スパイク状の間氷期(温暖期)が四度あるということ。
今は、四度目の温暖期。

地球の気温とCO2濃度は、ほぼ正確に同期して上下している。
なぜ、こういう現象が起こるか?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:12:46 ID:cy80W9Kw
http://kishou-ondanka.at.webry.info/200803/article_9.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:13:08 ID:naeJCknN
【気体の溶解度】
気体の溶解度は一定温度で、1気圧(atm)の気体が溶媒1mlに溶ける体積
を標準状態に換算して表す。
この溶解度は温度によって変化し、温度が高くなるほど溶解度が下がる。


海水に溶ける量は、固体(砂糖など)と違って、気体(CO2など)は
気温が高くなると少なくなり、気温が低くなると多くなる。

つまり、地球の気温が上がると、海水からCO2が大気中に放出され、
地球の気温が下がると、海水中にCO2が溶ける。

CO2濃度上昇→地球の気温上昇
ではなく
地球の気温上昇→CO2濃度上昇
逆ではないかということ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:15:42 ID:naeJCknN
例えば、冷え切ったコーラの缶を開けても、炭酸ガスはあまり出ないだろ。
外に置いて、ぬるくなったコーラの缶を開けると、炭酸ガスは勢いよく出てくる。
あれと同じだよ。

地球の海水=コーラ
炭酸ガス=CO2
と思えばいい。

地球の温度が上がると、コーラである海水から、炭酸ガス(CO2)がわき出て来て
大気中のCO2の濃度を上げる。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:15:57 ID:J5f4+4+r
地球温暖化の心配なんかしなくてもいいのにね。杞憂だよ。将来化石燃料が枯渇すれば、
自然と解決するわけで。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:17:58 ID:naeJCknN
【温室効果ガスの種類とその強さ】
温室効果ガスには、主に、二酸化炭素・メタン、そして水蒸気がある。

温室効果ガスの温暖化効果の強さは
水蒸気>メタン>>二酸化炭素

例えば、メタンは強力な温室効果ガスでもあり、同量の二酸化炭素の21倍の温室効果
をもたらすと言われている。

水蒸気はメタンよりも強力な温室効果ガスでもあり、量もCO2よりも遥かに多い。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:28:55 ID:cy80W9Kw
http://wind.geophys.tohoku.ac.jp/nonhydro/workshop/fourth/draft/2b_miura.pdf

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:35:16 ID:xuymO127
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:44:14 ID:naeJCknN
【地球大気組成 (地表)】
窒素 78.088%
酸素 20.949%
アルゴン 0.93%
二酸化炭素 約0.04%
水蒸気 0.0〜3.0%

地表面上の大気の主な成分は、窒素が 78.1%、続いて酸素が20.949%、アルゴンが0.9%、
二酸化炭素が0.04%。二酸化炭素や水蒸気の濃度は変動する。

大気中のCO2濃度はかなり少ない。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:45:41 ID:naeJCknN
【過去40万年間の二酸化炭素濃度と地球の気温の変化】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

じゃあ、この周期的な地球の温度変化とそれと同期したCO2濃度の変化の
メカニズムをどう説明するか?

海洋の熱塩循環が関与しているのではないか?
太陽の活動の変化が関与しているのではないか?

といろいろ議論されているが、結論はまだ出ていない。
要するにまだよく分からないということ。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:00:10 ID:naeJCknN
【フィードバック機構】
もし何かの要因(例えば太陽輻射の変化)が気候を変化させると、
その効果を増幅または減退させるメカニズムがある。
これらを正のフィードバック、負のフィードバックと呼ぶ。

このフィードバック、特に正のフィードバックがスパイク状の地球
の気温とCO2濃度変化に関与しているのではないか?

と思ってみました。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:06:57 ID:naeJCknN
氷期の末期に何らかのきっかけで、地球の気温が上昇し始める
→海洋からCO2が沸いてくる→大気中のCO2増加→温室効果→地球の気温上昇
→・・・(繰り返し)

同時に水蒸気も
地球の気温上昇→飽和水蒸気量が増える→温室効果→地球の気温上昇
→・・・(繰り返し)

一旦、地球の気温が上昇し始めると、海水からCO2が沸いてくるのと
同時に、大気中の水蒸気も増える。
増えた温室効果ガスであるCO2と水蒸気が更に地球の温度を上昇させる。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:13:27 ID:naeJCknN
間氷期(温暖期)の末期に何らかのきっかけで、地球の気温が低下し始める
→海水に大気中のCO2が溶け込む→大気中のCO2減少→温室効果減少→地球の気温低下
→・・・(繰り返し)

同時に水蒸気も
地球の気温低下→飽和水蒸気量減少→大気中の水蒸気減少→温室効果減少→地球の気温低下
→・・・(繰り返し)

もう一つは、地球の気温が上昇し大気中の水蒸気が増える。
この状態から気温が低下し始めると、雲ができる。
この雲が太陽光を反射し地表に届く太陽光が減少する。
結果、地球の温度が低下する。

この三重の正のフィードバックが働いているのではないか?


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:20:42 ID:naeJCknN
では、この何らかのきっかけとなる要因は何か?

間氷期(温暖期)→氷期への転換のきっかけは、熱塩循環の停止あるいは衰退
ではないかと個人的には思っています。

氷期→間氷期(温暖期)への転換のきっかけは、分かりません。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:44:02 ID:naeJCknN
ちなみに俺は気象学者の専門家ではありませんが少し調べただけでも
CO2増加による地球温暖化仮説は、あまりに単純化しすぎであり、疑問点が
非常に多く、精査されないまま定説化した擬似科学に近い。

要するにいい加減すぎる学説だと思います。

このCO2増加による地球温暖化仮説の一般大衆へのメディアの世論のミスリード
は政治的な思惑、要するに利権、つまり炭酸ガス排出規制・原子力利権・温室
効果ガスの排出権取引などが絡んだ非常に不誠実な科学だというのが個人的な
感想です。

この辺は、国連(UN)の気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental
Panel on Climate Change:IPCC)がCO2増加による地球温暖化説に対する
懐疑的な学説を意図的に無視するなどの不誠実な態度にも表れている。

要するにまず最初に結論ありきの擬似科学。

現象の観察から仮説を立て、仮説を実験によって実証するのが科学だとする
ならばCO2増加による地球温暖化仮説は、科学とはとても呼べない代物と言える
でしょう。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:01:51 ID:mffMg+7S
CO2排出権取引は欧州の通貨であるユーロ用の新商品だな
かたや京都議定書を離脱したアメリカドル用がバイオエタノール産業
既に目に見えて決着は付いてるにも関わらず、最後まで悪足掻きのアメリカ
近い将来、ドルという通貨が地球上から消え去るその日まで

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:06:28 ID:ZFWnKG4X
【マスコミ】 「日本の母親、息子の勉強前に性処理」「日本の女子高生、食物でセックス依存症」…毎日新聞、海外報道問題で記事削除★6
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214015628/l50

日本の母親はみんな息子と近親相姦している
こんな記事を世界中に5年間も垂れ流していた毎日新聞

創価>毎日(洗脳済み)

ちなみに福田総理の奥さんは、毎日新聞社長の妹か娘だったはず。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:54:21 ID:dhOkQDcy
スゴイのがわいてるお

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1214016733/
ID:xln0be0F0とID:lM0483gTO

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:59:54 ID:tWoDGtG4
まもなく温暖化ではなく、寒冷化が来るのですか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 16:56:14 ID:M98uzCn5
南半球ではもう始まってるかもな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:37:30 ID:fnc1kQxx
動画「地球温暖化詐欺」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702788

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703386


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:26:18 ID:yUgJVR5B
>>43

太陽の活動からするとソロソロ始まるでしょう
寒冷とまではどうでしょうか?

でも歳差運動なども絡まるようですが、そもそも現在が温暖化しているなどと言う定義そのものが疑わしい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:04:03 ID:tKVsIbFE
地球温暖化はしてる。
でもそれが人為的かどうかは勿論、二酸化炭素によるものかも証明できない。

人類はなだらかな絶滅への道を歩みだしたのです。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 00:13:53 ID:z4ZydM2V
温暖化は水蒸気の影響が大とした場合、
もし燃料電池車が普及した時代には車から排出される水蒸気は問題にならないのですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 01:16:11 ID:xSx8dvvy
         ,. ..:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
        /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.、
         ,'.;;;;;;;;;r'"´ ̄``''''゙゙゙`ヾ;;;;、
       j;;;;;;;, ′         ヾ;',
        ,j;;;;;, ′ ,r─-、      リ
      」;;;;;,′  "´ ̄`    ==ミ、', 
     ハ;;;′   `ttテュ,   ,rェzァ  ',
     いリ      ` ̄ ,.′      ',
     (_ノ        ( ,,,,.._,)     !
        i        ,r≧ミミヽ.    ! ̄ ̄¨¨ ``ヽ
        l        .:;;;'ニこニ ';:;,     !
     , イ',     .:;:.:;:.:; '゙゙゙゙゙''. :;:;.:;..  ,′    /
  ''"´   ヽ    .:.:;:;:;:;;;;;;;;.:.:;:;:;;;;'  /',     /     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         ,ゝ、、  .:;:;:;:;:;;;;;;;;:;::'′, '′ ヽ  /      d⌒) ./| _ノ  __ノ


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:21:44 ID:ixrKT+Gs
BRICSをはじめ、発展途上国の工業化が進みCO2が年々が増え続ける中

http://wattsupwiththat.wordpress.com/2008/02/19/january-2008-4-sources-say-globally-cooler-in-the-past-12-months/

今年初め、世界の主要な4つの気候観測機関がそろって、2007年に地表の平均気温が約0.6度
下がったことを発表した。 これは年間としては記録史上最大の低下であり、その後も低下が続
いている。 図のように、ここ20年のトレンドをとっても、ほぼ横ばいである。1970年代までは寒冷
化していたことが知られており、温暖化が単調に進むというトレンドはみられない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 01:26:04 ID:p15KZu94
age

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 03:06:24 ID:3j0EzMp4
ていうか、現在が、ずーっと続いてきた温暖期の終わりのほうで、
つぎは寒冷期がくるんじゃないの?
どっかでソースみたぞ。
氷河期みたいのが来たらやばくない?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 07:37:34 ID:wfIFKNA4
ワラタ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 11:45:45 ID:tK7lgDB2
>>50

なんでそんなに去年平均気温が下がったのですか。そう言えば今年の冬、バクダットに雪
が100年ぶりで降ったとニュースでやってたなっ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:33:51 ID:TeZ7aB60
実際に寒冷化してCO2濃度が下がってきたら、マスコミはどう伝えるんだろうね。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:51:12 ID:lJDBeRW8
もし、そうだとしてもCO2削減を叫び続けるのは間違いないね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 17:28:32 ID:nOQG3RbE
そもそもデマを垂れ流しですからね

世界が不況とインフレであえいでいるのに、サミットの課題が環境なんて暢気に浮かれているのは日本だけです

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:08:48 ID:/E2BOS5C
言葉を温暖化から異常気象に変えるだけで対応できます。
原因はあくまでもCO2

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:29:18 ID:pmG6DC7q
ゴアは世紀の詐欺師として歴史に名を残すね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:46:34 ID:RAvpi6/U
ゴアを見損なったよ
とんだペテン野郎だ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:27:31 ID:tGbeJDnb
原因が水蒸気と唱えても(例えば)自動車の技術との関わりを持たせるのはむずかしい。
ところがCO2なら燃費の改善といった問題なのでメーカーの技術力と資金力でクリアできるテーマになる。
こういったテーマを解決する事でトヨタ、ホンダといったメーカーは、自社の車に一層付加価値を高めて売る事ができる。
だから環境問題をものすごく煽る。
優位な側がさらに優位な立場を維持するためのものであり、こういう「テーマ」を掲げないとただただ安く作れるメーカーに食われてしまうという危機感がそうさせてるのではないでしょうか。

テストの問題がやさしすぎて皆が高得点をとるようになり、クラス1の優等生が「先生!、もっと問題を難しくしてください!」と訴えてるのが今の状況と思われます。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:57:21 ID:hq3QGH3r
トウモロコシは食べ物だ。燃料じゃない。
誰に言ったらいいの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 04:12:54 ID:HL3HrI/a
【過去40万年間の二酸化炭素濃度と地球の気温の変化】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Vostok-ice-core-petit.png

見て分かるように、約10万年周期で氷河期(氷期と間氷期)が繰り返されている。
今は、四回目の間氷期の末期に相当する時期。

そして、地球は基本的には氷期。
ある一定の温度まで下がると、急激に気温が上昇する。
おそらく正のフィードバック作用の働きだと思う。

そして、ある一定の温度まで上がると急激に気温が低下する。
これも、正のフィードバック作用の働きだと思う。

このグラフから予想されるのは、今後長期的には氷期に向かうと考えられる。
事実、1970年代にはこれから氷期に入るという説が主流だったしね。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 04:18:32 ID:HL3HrI/a
ゴアもIPCCに参加している科学者も、本心ではCO2が原因で地球が温暖化し
今後も温暖化し続け、地球は大変なことになると思ってる人は少数派だと
思うけどね。

多少の科学的な知識と科学的な思考能力があれば、少し調べただけでCO2仮説
には疑問点が非常に多い。

CO2増加だけで地球の温暖化を説明しようというのがそもそも暴論なわけだし。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 04:22:14 ID:HL3HrI/a
間氷期(温暖期)→氷期への転換のきっかけは、熱塩循環の停止あるいは衰退
ではないかと個人的には思っています。

海洋の熱塩循環の動きに注目しています。

熱塩循環が停止した場合は、欧州や北米への熱の供給がストップし、壊滅的な
ダメージを与えるだろうね。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 11:03:49 ID:4P7FaPW2
そして欧米諸国の民族大移動がはじまり、その後…

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 13:31:58 ID:DUkuMoI2
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en

68 :心の仕組みドットコム:2008/06/25(水) 16:36:07 ID:rywxNCdJ

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない
と言いながら金儲けをする悪、、
【地球温暖化問題】原因はCO2だ
と言いながら金儲けをする悪、、
一体、どっちの悪が善人なんだ?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 17:30:44 ID:dgBulUgw
30年前は地球寒冷化を真剣に討議していた。
人類が爆発的に二酸化炭素を放出し出したのは
せいぜい1900年ごろから。

つまり仮に今人類が死に絶えても、向こう100年は上昇を続け、
冷めるまで長いことかかるだろう。

だから今さらエコバックだのなんだのちまちまやるのでなく
温暖化した地球に適応しなきゃ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:06:17 ID:P9KZ37BF
そして人々は全裸に。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:11:48 ID:q+QJgemn
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 22:19:31 ID:hj4RXk+q
http://YahooBB219169016004.bbtec.net/
っうぇっうぇおkwwwwwwwwwwwwwwwwww
うぇwwwおkwwwwwwwwwwwwwww

うぇwwwっうぇっうぇっうぇ
うはっwwwうぇwww


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 22:35:59 ID:mvN093fT
石油VS原発?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:21:35 ID:a5mfww7J
横浜はゴミの分別厳しいんだな。
絶対住みたくない。職場遠くなるが川崎に住むかな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 01:17:52 ID:Inl7rAET
ゴアよりもゴアにCO2の件でノーベル平和賞を与えたほうが深刻。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 01:31:37 ID:Pv+U3IPH
ロボトミー手術だってノーベル賞を受賞しているんだから、
その程度の賞って考えた方がいいんじゃない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 01:40:47 ID:njg+wQgP
ノーベル賞ったって、爆弾屋だぜ
戦争で金儲けしている欺瞞な賞で大騒ぎすんな
毛唐のわざとらしい出来レースなレセプションだよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 02:33:15 ID:uEv/bWNb
ブレジンスキーが著書で日本は孤立するだろうからヨーロッパと仲良くしろと言ってるから
サミットで環境問題とりあげるのもそういう流れだろうね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 10:48:53 ID:9Z7GIBa/
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20080626AT2M2601226062008.html
世界のCO2排出量、30年に05年比で51%増 化石燃料依存続く

米エネルギー省は25日、世界のエネルギー消費の長期予測を発表した。
原油高にもかかわらず、新興国を中心に化石燃料への依存が続く結果、
世界の二酸化炭素(CO2)排出量は2030年に05年比で51%増まで膨らむと予測、
温暖化ガス削減へ新興国のエネルギー効率向上が重要になるとの認識を示した。

予測は各国が現行の温暖化対策を続けることを前提に試算。
中国を筆頭に新興国の高成長が続き、石油と石炭に依存したエネルギー消費が続くため、
05年に281億トンだった世界のCO2排出量が30年には423億トンまで膨張するとした。

この間の排出量の伸び率は、経済協力開発機構(OECD)に加盟する
先進国では全体で7%にとどまるのに対し、非加盟国では72%にのぼるという。 (10:12)

関連特集



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 19:44:07 ID:tepiWRmA
日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&hl=en

詐欺ダメぜったい!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:53:51 ID:B+XL5+vN
>>79
化石燃料に依存し続ければCO2の排出量なんていずれゼロになるよ。
化石燃料は有限だからね。可採年数で石油40.5年、石炭164年、天然ガス66.7年、ウラン85年。
たとえCO2が本当に温暖化をもたらすにしても気にするほどの量も出すことなく終わる。
むしろ、化石燃料がなくなること自体のほうが問題。まさか車も飛行機も電気もネットも機械も動かない
世の中になるかも。
http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/teacher/kinder/chapter_5/62-65-j.html

ま、今の子供たちや若者は人生の半分は、車も飛行機も石油製品もない産業革命以前の生活を送るんだろうね。
電気は微妙。原発や太陽光、天然ガスで発電するには石油が必要だからね。
石炭は鉄道のSLで復活するかも。あと150年は明治大正昭和前期ぐらい?
それ以降は、化石燃料を発電過程だけでなく運搬や製造構築にも全く必要としない完全な代替エネルギーが
発明普及できないと、中世の生活水準になるかも。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 01:07:25 ID:99dJoKkQ
>>62
ついでに言えば、トウモロコシは家畜の食べ物じゃないな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 01:09:41 ID:99dJoKkQ
>>74
厳しいようでいてそれほど厳しくもない。
本当に厳しいところはゴミ袋に名前を書かせるからな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 04:24:26 ID:K2TZQcHY
人間が産業、経済活動により排出される二酸化炭素より
火山、海、植物などが放出する二酸化炭素の方が
比べ物にならないくらい莫大な量だと思うんだけど
そのへんどうなってんの?
なんか二酸化炭素が大犯罪者みたいでかわいそうw
環境ホルモンとかダイオキシンもだしw


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 05:43:16 ID:gAlZxV6c
トウモロコシ飼料がなかったら「和牛」もないわけだが

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 14:36:03 ID:CeBTz6Lm
今日の気温が高いのか低いのかは「温度計」が決めることであって
投票で決める事じゃない。少なくともそんな方法で決まるモノを科学とは呼ばない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:29:46 ID:oN71UggI
コンビニ業界が知ったら怒り心頭だね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 16:48:37 ID:zsrJrMh7
最近、フリーエネルギーの話題をちらほらと見かけるけど、実は、次世代
エネルギーの普及に目途が立ってるんじゃないだろうか?
ことエネルギーに関しては、エネルギー問題そのものより政治的理由が優先する
ことはないような気がする。
次世代エネルギーと、その普及の目途がたってるなら、メディアが敢えて報道を
控えるのは、水面下で普及に伴ってこれから起こりうる環境、政治、国際問題
の変化、新しい世界秩序について議論が進められているからだったりして。
エネルギーが国際的な環境、政治、秩序に影響を与えると考えるなら、昨今の
国際情勢の変化は、新エネルギーの普及を見越して意図的に進められている、
なんて考えるのはポジティブすぎるか?


89 :心の仕組みドットコム:2008/06/27(金) 18:49:48 ID:ftT1Adns

>>88
テレビで見たのですが、CO2を微生物が分解するとメタンに変わるらしいですよ。
そうなると、海底の地中深くに眠るメタンハイドレードの存在が理論的に成り立ちますね。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:51:17 ID:p6wH+Tra
多少、生活レベルが落ちるくらいで丁度いいんじゃないの?
昭和の中期くらいの生活レベルだったら、それほど不自由しないだろ。

省エネハイテク製品は残るだろうし。
代替エネルギーの開発も進んでいる。

人間があまり動き回らないほうがいいよ。
エネルギー資源の枯渇はそういう意味ではプラスの面がある。

大量生産と大量消費という、この馬鹿げた連鎖を断ち切る
良い機会だよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:53:43 ID:Y7FP7s/s
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:18:35 ID:en2+H1Dc


レベルが下がるだけならいいが・・・
階級の固定化、ひょんなことで奈落の底に落ちる
生活で疲弊する社会・・・

欺瞞の二酸化炭素で、環境がいの一番などはもってのほかだ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 23:16:46 ID:zsrJrMh7
>>89
いやいや、化石燃料のこといってるんじゃない。
フリーエネルギーのこといってるんだよ。

94 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 08:15:17 ID:dqkEJB++

>>93
私も化石燃料のことを言っているのでは有りませんよ。
人工的にCO2を微生物に分解させれば、CO2からメタンと言うエネルギーが取り出せるのでは無いのか、と言うことです。
トウモロコシや大豆の変わりに、CO2を原料としたバイオエネルギーが作れれば素晴らしいと思いますよ。
スエーデンでは人の糞尿を微生物に分解させ、ガスを取り出して炊事やバスの燃料にしていますが、貴方の言われる
フリーエネルギーとは何を指すのでしょうか?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 11:37:49 ID:Q3XLJCdv
>>94
フリーエネルギー、これ以上の説明をわざわざする必要はないと思うけど。
化石燃料の価値が下がれば、エネルギーをめぐる紛争や国際関係も変化して、
それが世界にとっていい方に流れればいいね。

96 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 12:02:09 ID:dqkEJB++

>>95
アインシュタインも、そう思って物理の探究に人生を費やしたのですね。
私が思うに、人類は本物の知恵を使っていませんので人類が本物の知恵を使える様に成らなければ
良い世界には成れないと考えます。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 13:10:02 ID:R6v9z5nS
【地球温暖化詐欺】 The Global Warming Swindle
http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk

・「地球温暖化を信じないという人々がいますが、私は違います、私は地球温暖化は信じていますが人為的な
 CO2が原因だとは思っていません。」
・地球の気候は常に変化しているのです。地球の長い歴史の中で現在より遥かに暑かったり寒かったりした時
 期は数え切れない程ありました。世界の大部分が熱帯雨林であったり氷で覆われていた時期もありました。
 私たち人間の介入がなくても変化していました。
・「今私達は温暖化が破滅的な結果をもたらすと考えていますが、中世の温暖期で連想するのは”豊饒”でしょう
 とても豊かな時代でした。」
・「8000年遡ると完新世に入ります、今現在の間氷期よりずっと温暖でした、北極熊は今私達と共に生きているの
 ですからその時代を生き抜いたのは明白です。優れた適応能力があり過去の温暖期にも何の問題もありませ
 んでした。」
・「CO2が気温変化を起こす事はありえません、CO2は気温変化の産物です、気温変化の後に増えるんです。」
・「私にとって何よりも不愉快なのは、二酸化炭素を汚染物質のように言う人々の話を聴くことです。あなたも私
 も二酸化炭素で出来ています、二酸化炭素とは生命が成長する為の手段です。
・「IPCCは他の国連団体と同じように政治的なものです。最終的な結論は政治的に導かれます。IPCCは1500
 〜2000人の世界的な科学者で構成されていると言われていますが、名簿を見れば分かる通り真実ではあり
 ません、科学者以外の人が沢山います。」
・「地球温暖化ビジネスは宗教じみています、賛同しないと異端者と言われます。」
・気候の変化を促しているのはCO2などではなく太陽のようです。
・暴風雨やハリケーンが来る度に地球温暖化のせいにすることがメディアでは普通になっています。しかし科学
 的根拠はあるのでしょうか?「ただのプロパガンダです。気象学のどの教科書にも書いてありますが気象撹乱
 の主原因は熱帯と極地の気温差です、世界が温暖化すると気温差は縮小すると言われています、つまり
 荒天は減るでしょう。

98 :ごん:2008/06/28(土) 13:35:57 ID:+RmKSkRF

「どっち(が正しいの)だろうではなく、(本当は)どうなのだろう?」という視点が大切なのだと思う。

異常気象回避にどれほどの効果があるのかは未知数だが、消費性向が抑えられ
皆が「持続可能な循環型社会」を考え始めるきっかけになるのなら、排出権取引でも
何でもやればいい。誰が儲けようが関係ない。

原因は太陽黒点説とか又は、まだ発表されていない「新たな要因の可能性」
を排除するのは時期尚早だと思う。

残念ながら「人」は原爆まで作ってしまうほどの愚かさを皆、内に持ってる。
私もまたその1人にすぎない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:39:34 ID:pFCqQDmp
>>96

相変わらず心の仕組みドットコムさんはトンチンカンで面白いですね。フリーエネルギーとは、

常温核融合の公開実験に成功 その3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1214315104/

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:58:01 ID:iuBafKjb
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

101 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 16:26:55 ID:dqkEJB++

>>99
常温核融合の公開実験に成功 その3 とフリーエネルギーの説明と関係が有るのですか?
フリーエネルギーとは外部からエネルギーを注入しなくても、永久的にエネルギーを産みだすシステムでしょう。
私は危険性を含まぬ、需用を満たせる実用可能なフリーエネルギーとは何なのかを尋ねたのですよ。
君の返答はトンチンカンで面白いですね。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 16:31:46 ID:pFCqQDmp
まさに、フリーエネルギーが常温核融合なのですよ。頭大丈夫ですか。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 17:09:29 ID:jQNmeIYe
あと27年で氷河期に入るから。

104 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 17:17:00 ID:dqkEJB++

>>102
まだ山のものか海のものかも分からぬ研究途中のものを、フリーエネルギーが常温核融合だ、何て公言するのは?
>頭大丈夫ですか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 17:55:39 ID:pFCqQDmp
>>104

もともとは、>>88から始まった事。このフリーエネルギーとは、何なのかを考えて話題に入
れば良いのです。>>88の人は、いきなり、メタンハイドレートの話を出したあなたに困惑し
てました。いったいメタンハイドレートのどこがフリーエネルギーなの。寝ぼけるのもいいかげん
にしろ! ボケッ!!

106 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 18:49:38 ID:dqkEJB++
>>105
>>88の人は自分の考え方が、、
>エネルギーが国際的な環境、政治、秩序に影響を与えると考えるなら、昨今の
>国際情勢の変化は、新エネルギーの普及を見越して意図的に進められている、
>なんて考えるのはポジティブすぎるか?
と認識していますので、それ以上は話しを突っ込む必要も有りません。
君の頭でフリーエネルギーとは、何なのかを考えても無駄なことでは有りませんか?
>寝ぼけるのもいいかげんにしろ! ボケッ!!



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 18:55:30 ID:BGuC4AGU
あったかいうみと
さむーいうみだと
やっぱりにさんかたんそのうどがちがうのかな
それだと
にさんかたんそ→きおんうp→にさんかたんそ
のあくじゅんかんだよね
まぁそのぶんこおりがとけるからまたにさんかたんそへるかもね
ぼくはかせつをたててみた
あるいっていまでにさんかたんそがふえたらいっきにこおりがとけだしてこんどはにさんかたんそがすくなくなっていくんじゃないかって

さーせん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:06:37 ID:pFCqQDmp
>>106

私はフリーエネルギーとは、何なのか考えているなどとは一言も言っていませんよ。

妄想もいいかげんにしてください! ボケッ!!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:10:12 ID:pFCqQDmp
だから、話題には入らず。あなたのトンチンカンな所をいじって遊んでるんですよ。ボケッ!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 19:50:53 ID:pFCqQDmp
だいたい、>>88の人は、「最近、フリーエネルギーの話題をちらほらと見かけるけど、」と言
っていますが、これが何に付いて言っているか、解らないで話しに入るからおかしくなる。空
気嫁! 

111 :心の仕組みドットコム:2008/06/28(土) 20:52:48 ID:dqkEJB++

>>108
>もともとは、>>88から始まった事。このフリーエネルギーとは、何なのかを考えて話題に入れば良いのです。
>私はフリーエネルギーとは、何なのか考えているなどとは一言も言っていませんよ。
 >ボケッ!!> ボケッ!>空気嫁! 




112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:07:59 ID:pFCqQDmp
>>111

日本語も、だいぶ不自由のようですね。あなたに考えてと言っているのであって、私が考え
るとは言っていませんよ!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:11:04 ID:pFCqQDmp
おそらく、その辺の問題が物事を正しく理解できないで混乱している事につながっているのですよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:15:11 ID:kqsLNvwI
フリーエネルギーは、錬金術と一緒ですね。
金は作れなかったけれど、化学が発達した。
フリーエネルギーが不可能なのは分かったけれど、
おかげで、熱力学が発達した。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:28:39 ID:pFCqQDmp
>>114

確かに、フリーエネルギーは出来無いでしょう。燃料を効率良く燃やしてエネルギーを取り
だすものをフリーエネルギーと言っているのだと思います。高温核融合、原子炉、低温核
融合などがこれにあたると思います。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:39:51 ID:pFCqQDmp
>>111

だから、私は>>88の話題には、入っていません。あなたを叩いて楽しんでるだけですから。
>ボケッ!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:00:23 ID:pFCqQDmp
現在のGoogleビデオ上位にコシミズ5.31があるが、その上にあるのは地球温暖化の原
因がCO2ではないという話。制作はイギリスのBBCだろうか。

これをもっと早く流していれば排出権取引で排出権を割高にされたのを買わされるなどと
いう謀略の結果を受けることはなかっただろうね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:24:02 ID:CNSEiXRu
集団で地球温暖化のCO2原因説の大ウソに騙される低脳無知日本人
根拠のないデタラメエコブームのおかげで
学者も真実を声に出して言えない異常な時代

■正解 CO2=二酸化炭素は悪くない(関係ない)
大気の構成比は窒素が80%、酸素が20%。CO2は0.04%。
仮にCO2が増え続けても気温は0.004度を上げる影響能力しかない。
地球の大気温度を上げるのは太陽活動。
太陽活動が上がると海中のCO2が放出され、CO2濃度が比例して
上がるという実は逆の順序が真実。
むしろ地球は今、太陽活動の低下によって低温化しつつあるという観測事実。



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:25:44 ID:iuBafKjb
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:42:17 ID:+ENDSZHJ
心の仕組みドットコムさん、

あなたは、まだCO2が温暖化の原因だと、思っているのですか? まさか、もう目を覚ましましたよね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 23:06:42 ID:k0YEiKsX
ドットをスルーできない馬鹿は、あぼーんしとけよ。
他スレでも前スレでも暴れまわってたし、未だに何も変わらないんだから。

1 :小嶋 :2008/06/21(土) 01:35:19 ID:eXi4SrZM
>自由に意見を交換してください。ただし、ここに書かれた貴重な意見を
>無視し自分本位の既成概念を人に押してつける事は止めましょう。

ドット対策として新規にテンプレに入れた、この項目の意味を考えろ。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 23:11:25 ID:Q3XLJCdv
常温核融合とか本当だったらいいのにね。
んでもって商業化にも目途がついたら、いろんなメリットあるよね。
電気代は安くなるかな?教育費も安くなるかな?一部の金持ち優遇
じゃなくて、一般国民がその恩恵を受けられるような仕組みにしないと
意味がないだろうね。
世界中に広まれば、格差とか貧困は別問題だからどうなるかわからんけど
少なくとも便利にはなるね。
石油輸出国とかオイルマネーで恩恵を受けてる国、企業は大変だろうけど
全体のメリットであることには変わりないよね。

心の仕組みドットコムさんはどう思いますか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 23:15:01 ID:eELqyyEf
ドットコムは、まだ温暖化危機説の呪縛が解けないとな?
ううむ。数字で判断しないとだめだよ。

年間での二酸化炭素の日本の排出量、世界の排出量。
穀物の生産量、そこからとれるバイオ燃料、一年間に使用する石油の量。
エコバッグで防げる二酸化炭素の量。これらを一度計算してごらん。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 23:41:06 ID:cqMvkhsR
http://it.youtube.com/watch?v=Ll33_PQ2MP4

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:01:25 ID:PtK+b338
植物人間とは、酸素を供給できる人間の事ですか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:39:54 ID:9g0VIErr
なぜか懐疑派は沸く時は沸くなー
88の書いてるフリーエネルギーは何かと特定できる人間はエライ
ドットコムさんが書いてたフリーエネルギーは
油田にCO2を入れると特殊な微生物がメタンに変えるだから、話題にもなってる。
88の書いてるフリーエネルギーの条件内
フリーエネルギーといえば常温核融合ですか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:33:05 ID:CywElxjd
フリーエネルギー
コストが安く、クリーンで無尽蔵にエネルギーを作り出せるシステム

一般的にはこんなイメージじゃないの?


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:38:16 ID:CywElxjd
今、エネルギー源と言えば、石油・石炭・天然ガスなどの化石燃料か原子力がメイン。
この双方には様々な問題が付随しているのは自明のこと。

代替エネルギーとしては、太陽光発電・風力発電などの開発・普及が進んではいるが
これらで全面的にエネルギー供給をまかなうのは、現時点では夢物語り。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:03:39 ID:CywElxjd
常温核融合
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88

常温核融合(Cold Fusion)とは、室温で、水素原子の核融合反応が起きるとされる現象。

概要
1989年にイギリス・サウサンプトン大学のマルチン・フライシュマン教授とアメリカ・ユタ
大学のスタン・ポンス教授が、この現象を発見したと発表した。

この発表においてマルチン・フライシュマン教授とスタン・ポンス教授は、重水を満たした
試験管(ガラス容器)に、パラジウムとプラチナの電極を入れ暫らく放置、電流を流したと
ころ、電解熱以上の発熱(電極の金属が一部溶解したとも伝えられた)が得られ、核融合の
際に生じたと思われるトリチウム、中性子、ガンマ線を検出したとしている。


経緯
現代の物理学理論では水素原子の核融合反応を起こすには、極度の高温と高圧が必要であり、
室温程度の温度で目視できるほどの核融合反応が起きるとは考えられていなかった。

しかし前年に、絶対零度に近い低温でしか起きないとされていた超伝導が、それまでの理論
の予言からは説明のつかない高温で起こると言う高温超伝導現象が発見されて世界的なブー
ムが起きていたことや、フライシュマンがイギリスの電気化学の大家であったことから、従
来の物理理論以外での新しい現象が発見されたのではないかとみなされた。また簡易なエネ
ルギー源への期待が高まった。

これはwikiの記述。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:10:01 ID:CywElxjd
俗に言う水素爆弾というのは、重水素とトリチウム(三重水素)の核融合反応。
D-T反応。

ただし、水素爆弾というのは、核融合反応だけが起こっているわけじゃない。
起爆装置として、原子爆弾(プルトニウムやウランの核分裂反応)を必要とする。

原子爆弾を起爆装置として使用しない水爆は、純粋水爆(きれいな水爆)が研究
されている。

>現代の物理学理論では水素原子の核融合反応を起こすには、極度の高温と高圧が必要であり、
>室温程度の温度で目視できるほどの核融合反応が起きるとは考えられていなかった。

常温核融合というのは、この現代科学の常識に反しているからこそ、画期的な発明になる。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:31:08 ID:CywElxjd
主な研究事例

荒田吉明大阪大学名誉教授は、特殊加工されたパラジウムの格子状超微細金属粒子内に、重水素ガス
を取り込ませてることで凝集し、これにレーザーを照射することで、通常の空気中の10万倍のヘリウ
ムの発生を観測した。この現象の発見は、2002年12月7日の毎日新聞、毎日新聞電子版、大阪読売新聞
などで報じられた。この方式は荒田方式と呼ばれ多くの追試がなされており、2007年の第13回凝集系
核科学国際学会においてフランス・マルセイユ大学、イタリア・フラスカチ、ロシア・ノボシビルス
ク大学トムスク大学から荒田方式による過剰熱発生の報告があった。

2008年5月22日に大阪大学で公開実験が行われ、5月23日の日経産業新聞および日刊工業新聞で報道さ
れた。これは上述の荒田吉明大阪大学名誉教授によるもので、レーザ、電気、熱等を使わずに、酸化
ジルコニウム・パラジウム合金の格子状超微細金属粒子内に重水素ガスを吹き込むことだけで、大気
中の10万倍のヘリウムと30kJの熱が検出されたものである(日経産業新聞)。

2008年6月11日には、北海道大学大学院で水野忠彦が水素と炭素を加熱することで、自然界には1%程度
しか存在しない炭素13が大量に発生し、窒素と過剰熱を検出したと報道された。大阪大学の時と違っ
て、パラジウムや重水素が関わってこない。その代わり、多環芳香族炭化水素フェナントレン(有機物)
を使用している。30回の実験すべてで過剰熱を確認していることから、再現性が非常に高いことが分か
ると主張している。

研究の評価
今回の荒田氏の実験が他と異なるのは、中性子やガンマー線といった物質は出ないことである。今まで
は、重水素とトリチウムとの常温核融合反応が多く、トリチウムをどのように発生させるか、飛び出た
中性子をどのように吸着させるかが問題であったが、荒田氏の実験では、危険物質が出ないので、それ
らを考慮する必要がなくなり、より安全な設備を構築できる。以上のように荒田氏の実験結果により全
く無害なので様々に応用が可能となる。(例:家庭、自動車、船、航空機、大型エネルギー源など。)


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:52:46 ID:CywElxjd
水素には、水素(軽水素)1H 、重水素 2H (略号D) 、三重水素 3H (略号T)の3つの
同位体が知られている。このうち、最も軽い 1H は、1つの陽子と1つの電子のみによって
構成されており、原子の中で唯一中性子を持たない。

三重水素の核融合は水素や重水素に比べて反応の温度・圧力条件が低いため、ITERをはじ
めとする現在研究中の核融合炉は核燃料として三重水素を使用することが検討されている。

トリチウム(三重水素)の問題は、自然界にほとんど存在しないこと。

荒田氏の研究で画期的なのは、トリチウムを使用しないこと。
もう一つは、人体に有害な中性子が発生しないこと。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 03:08:46 ID:CywElxjd
仮に大阪大学の荒田氏の実験と報告通りに

レーザ、電気、熱等を使わずに、酸化ジルコニウム・パラジウム合金の格子状
超微細金属粒子内に重水素ガスを吹き込むことだけで、大気中の10万倍のヘリ
ウムと30kJの熱が検出されたものである。

上記が事実であるならば

フリーエネルギー
コストが安く、クリーンで無尽蔵にエネルギーを作り出せるシステム

の実現の可能性への大きな一歩になるのは間違いない。

個人的な評価はまだ未知数。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 03:28:20 ID:CywElxjd
【D-T反応】
D + T →4He + n (14MeV)

反応条件が緩やかで、最も早く実用化が見込まれている反応である。核融合炉
として使用する場合トリチウムの入手性に課題がある。トリチウムは、自然界
においては、大気の上層でわずかに生成されるのみであり、半減期の短い放射
性物質であるため事実上採取は不可能である。また、高速中性子が生成するた
め、炉の材質も検討が必要となる。現在検討されているトリチウム入手法は、
核融合炉の周囲をリチウムブランケットで囲み炉から放出される高速中性子を
減速させつつ核反応を起こし、

6Li + n→T + 4He + 4.8MeV
7Li + n→T + 4He + n - 2.5MeV

トリチウムを得ることである。このときブランケットは高速中性子を減速して
遮蔽し、燃料を生産し、反応熱を取り出すと言う3つの役割をすることになる。
JETおよびTFTRにおいてはこの反応を主反応とするような実験が行われた。


水素爆弾もD-T反応なんだけど、重水素化リチウムを原材料に用いている。

原子爆弾を起爆させ核分裂反応をまず起こし、中性子をLiにぶつけてトリチウム
を発生させて、重水素とトリチウムの核融合反応を起こす。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 03:35:56 ID:CywElxjd
【D-D反応】
D + D→T + p
D + D→3He + n

自然界でも原始星で起きている反応の一つである。核融合炉として使用する場
合資源の入手性が非常に良いが、反応条件が厳しく、D-T反応の10倍厳しい反応
条件を達成する必要がある。なお、JT-60を含む多くの核融合開発を目的とした
実験装置において、重水素を使う実験が行われている結果、この反応が起きて
いる。もちろん、投入エネルギーを回収出来る程ではない。


荒田氏の実験では、ヘリウムが発生しているわけだから

D + D→3He + n

このD-D反応が起こっていると思うんだけど中性子が出ないという部分が理解
できない。

nは中性子のことね。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 03:41:50 ID:CywElxjd
D + D→3He + n

ではなく

D + D→4He

という反応が起こっているのか?

問題はこの反応が起こっているとして、熱が発生するのかどうか?

勉強不足なのでまだよく分かりません。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 04:29:48 ID:CywElxjd
<荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました!>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm
2008/5/23

文化勲章受賞者で大阪大学名誉教授の荒田吉明先生が、本日2008/5/22(木)に
固体内核融合(つまり常温核融合)の公開実験に成功されました。簡単に速報
としてお伝えします。歴史的な成果といえます。

4Heの検出と、熱エネルギーの測定が行われた。高分解能質量分析装置のモニタ
ーには、4He発生のスペクトルピークが明確に示されていた。

D+ D=4He + エネルギー・・・@

4Heの検出こそ、固体内でD(重水素)とDの核融合が起こったことを示す決定的
な証拠である。発生熱エネルギーに対応する温度差データも出力されていたが、
核融合のみの余剰分がいくら出たかは後から詳しく解析しないとわからないだ
ろう(化学熱を差し引かなければならないため)。

今回の実験を簡単にいうと、パラジウム合金微細粉末に重水素D2ガスを高密度
に充填する。熱も何も加えずに充填するのである。その後、合金微細粉末の内
部に侵入した重水素Dが4Heに変化し、そのとき熱エネルギーが発生するという
実験である。

Dガスと4Heの質量の差はわずかであるが、高分解能の質量分析装置でその差を
捕らえることができる。今回、大きな4Heピークのすぐ右横にDの小ピークが出
ているスペクトルを見ることができた。

この記事を読むと

D + D→4He+エネルギー

という反応が起こってるみたいだね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 04:52:06 ID:CywElxjd
<荒田吉明・阪大名誉教授が常温核融合の公開実験に成功されました!>
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm
2008/5/23

記者の人たちの質疑応答を聞いていて、どうもエネルギーつまり熱の取り出し
のほうに関心が偏りすぎていると感じた。それもわからないではないが、常温
でのヘリウム大量生成がいかに常軌を逸した現象であるかをまず理解していた
だきたい。それはDの融合以外に考えられないもので、これこそ決定的な証拠
であるのだ。

ただ、ヘリウム4というのが状況を複雑にしている。通常のD-D熱核融合の理論
ならばヘリウム3が生じるはずである。未知のことが起こっているのだ。


このブログの人も、俺と同じ疑問を持ってるみたいだね。
複数の科学者の追試の実施と研究発表があれば信頼性は非常に高まるんだけど。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 06:51:01 ID:7ixAND7H
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

140 :心の仕組みドットコム:2008/06/29(日) 10:19:53 ID:cLQhjR7f

>>122
>常温核融合とか本当だったらいいのにね。
如何なる場合でも理論が先に立つ発見が為され、その後に発見を事実であるとの裏付けの発明が行われるのです。
理論的に想像で見つけだされたもの(発見)が後に事実で有ると道理が明かされる(発明)のが順番です。
新たな物理理論でも良いのですが、常温核融合の場合には論理的発見も実験で事実で有るとの発明もされていないのです。
私も昔、思い付きで不良科学者崩れと自力で永久に回り続けるモーターに付いて語り有ったことが有ります。
その数年後にアントニオ猪木氏が、その実験を公開で行い失敗したと言う話しが有りましたが、物理理論の枠は超えられないのですね。
人類が過去永遠と無駄に捨て続けているエネルギーが有りますので、私はそのエネルギーの有効活用に取り組んでいます。





141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 11:26:12 ID:oKjKWkjB
>>138

にわかに信じがたい現象なのですが。是非、追試の実施と研究発表が、他の研究機関
からされると良いですね。あと165年で全ての化石燃料とウランが、底を突くと言われてい
ます。そのあとは、中世の時代の生活に逆戻りです。たとえ、人類が過去永遠と無駄に捨
て続けてきたエネルギーを再利用したとしても、限りが有ります。

ところで、燃料の重水素ガスを海水などから取りだすためには常温核融合で発生するエ
ネルギーの何%を投入すれば良いのでしょうか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:12:25 ID:7ixAND7H
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:14:12 ID:z7SXsn4Y
重水素て自然界にどのていど含まれるの?
原子力発電所の一次冷却水なら中性子を浴びてるから重水素比率が高いかな?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:29:22 ID:00XTPC9H
>>143
1%。原発からは3重水素のトリチウムも出るけどね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:38:24 ID:oKjKWkjB
資源は可採年数で以下の通り:

1. 石油40.5年
2. 石炭164年
3. 天然ガス66.7年
4. ウラン85年

原子力は燃料の再利用しても100年ちょっと、各国がさらに原子力発電を導入すれば100年もたない。
そのあとは、石炭生活も残り164年、薪では世界中の山は丸裸。これからの100年間は相当厳しい生
き残り戦になる。とても今の世界の人口を維持できない。 地球温暖化対策などと浮れている場合では
ない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:11:46 ID:oKjKWkjB
おまいら、とにかくこれを見ておけよ。どうしてくれるんだよ、詐欺の排出権取引だとかで
高いCO2代をぶんどられて、日本だけ狙い撃ちする、きたねえ白人カザール人エゲレス
金貸し屋どもの陰謀で、できたつって、はっきりしてんじゃねーかよ。

何が不都合な真実だ?は??ww ゴアだのがインチキ坊やで悪党手先の詐欺ノーベル
賞っつうのがはっきりしただろがよ!!!!!!!!!バカ野郎が!!!!!!!!!

「地球温暖化詐欺」(日本語字幕つき)

http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&q=&hl=en

地球温暖化の原因は、人為的なCO2のせいなどではない!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:40:04 ID:CywElxjd
>>146
俺も含めてまんまと嵌められたね。
『人類が悪い。』『人類の責任。』

どうも、この手の論理を使用されると無条件で信じ込んでしまう。
信じやすい傾向を持っているみたいだね。

『信じる』ことは美徳ではない。
必要なのは『疑う』こと。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:59:23 ID:7ixAND7H
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 17:35:10 ID:oKjKWkjB
>>32 >>91 >>100 >>139 >>142 >>148

この荒らしがかなり多くなってきました。何か温暖化の理由がCO2でないと困る人が
いるのでしょうか。

おまいら、とにかくこれを見ておけよ。どうしてくれるんだよ、詐欺の排出権取引だとかで
高いCO2代をぶんどられて、日本だけ狙い撃ちする、きたねえ白人カザール人エゲレス
金貸し屋どもの陰謀で、できたつって、はっきりしてんじゃねーかよ。

何が不都合な真実だ?は??ww ゴアだのがインチキ坊やで悪党手先の詐欺ノーベル
賞っつうのがはっきりしただろがよ!!!!!!!!!バカ野郎が!!!!!!!!!

「地球温暖化詐欺」(日本語字幕つき)

http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&q=&hl=en

地球温暖化の原因は、人為的なCO2のせいなどではない!

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:26:12 ID:oKjKWkjB
>>149

英国の Wag テレビで作られたもののようです。日本のメディアは遅れていますね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:30:05 ID:7ixAND7H
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:43:51 ID:uo2dq653
>>146
最近のCO2騒ぎは異常な感じがするけど、その動画だけ見てあっさり考えが変わる人も極端過きで怖い

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:34:42 ID:oKjKWkjB
>>152

いや、このスレで語られてきたことが結構盛り込まれている。このスレ見て作ったんじゃないかと
思うほど。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:38:27 ID:00XTPC9H
>>152
別にその動画観なくても、数字で検証すれば、温暖化危機説はボロだらけです。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:13:44 ID:OpEU4Yyl
東工大の丸山教授がずいぶん前からこの話してたよねー
週刊誌とかで。今週のサンデー毎日でも特集されてたし

156 :心の仕組みドットコム:2008/06/29(日) 21:26:37 ID:cLQhjR7f
【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない!
と唱える科学者にはネオコンから多額の献金が有ります。
そして、その説明も非常に稚拙なものです。
【地球温暖化問題】原因はCO2だ!
と訴える科学者には何の見返りも有りません。
温暖化でお金を儲ける者達はいますが、、

CO2は昼間に太陽の赤外線を吸収し、夜は放熱する作用を利用し夜間はビニールハウスを暖めますが、
このCO2を幾ら排出しても地球温暖化に関係ないと言う理由を明確に説明して下さい。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:30:02 ID:kIelLgOo
太陽活動がここ数年活発化しているという事実はない。
しかしここ数年毎年高温記録を塗り替え続けている。
これをどう説明するか?CO2が原因でなくて何が原因というのだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:57:44 ID:ckHanMxi
海からCO2は毎日24時間365日莫大な量出てるから削減しても意味なし。
本当にCO2が原因なら海底で何か起きてるんだろ。人間にはどうしようもない、地球の寿命。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 22:16:19 ID:z7SXsn4Y
>>158
CO2枯渇なら地球の寿命だが、
二酸化炭素濃度が回復する分には全然問題ないどころか
生命活動により炭酸カルシウムなどに固定され減少した二酸化炭素を回復したほうが地球生態系的にはよい。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 22:55:01 ID:00XTPC9H
>>156
あなたは洞察力が足りない。

161 :心の仕組みドットコム:2008/06/29(日) 23:35:27 ID:cLQhjR7f

>>160
それが、CO2を幾ら排出しても地球温暖化に関係ないと言う理由ですか。
それが答なら【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない!と言う宗教ですね。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:38:13 ID:UhM3l9UF
         /     薬球  \
          /ヽ _ ___   _ l
         /    人_____)
        |y  /=・= r ‐、 =・=∨
      _r-r'/    i   i   |
    ,r '´_ { i| ; ∵; ,|. : : 人;∵ノ   ステロイド、グリーニー
  /  <  しi|.. `''"  `ー- '`.ー'' |  人成長ホルモン、筋肉増強剤
  / /\ \  .|ヽ  〈 、____, 〉 |   ダメ!ぜったい!
  | |   \ \.|    \+┼┼+/ |
  | |   /\ \     `ー‐‐'´  |
  | | rnl`h  \ \      / 人nl`h、
  | | l l l l l  r  \ \ー---一'  l l l l l
  | | | ヽr'´つ     \ \   r 、⊂' ヽ./ |
  ヽ `ー一イ      \ \/ /`' `ー' -'
   \ \  NO DRUG ! > /
    ヽ、______,,/


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:49:15 ID:00XTPC9H
ドット込むよ。これの説明はできたのかい?
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/21co2.html

上は、1998年から気温が低下している。下は、1998年からコンスタントに
二酸化炭素濃度は上昇している。二酸化炭素と気温関係ないですね?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:51:18 ID:ajsK+h+f
>>157
ここ数年活発化している太陽活動と、
ヒートアイランド現象とが、
日本で灼熱の夏が起きた原因です。
というか、そこまではマスコミ報道にもあった。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:58:09 ID:oKjKWkjB
たぶん、ドット込むは、わざとやってるね。わざと普通じゃない事を言って楽しんでいるんだよ。
もう絶対相手にしない!

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:16:13 ID:u+/gDQgs
>>163 について間違って見てしまわないように。上の方のグラフは、あくまでも棒グラフを見てください
青い折れ線グラフは5年平均です。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 04:22:32 ID:hAJVVnXg
アメリカが京都議定書を批准してる時点で、誰でも何かおかしいと
疑問もつだろ。
わけのわからん不平等条約結ばされて、メディアの流す情報鵜呑みに
するなんて危険すぎるぞ。
排出権取引とか、エコビジネスとか、あと、ODAとかも発展途上国通じた
お金の流れを徹底的に洗い流せば、必ずピンハネ疑惑が解明できると思うぞ。

168 :心の仕組みドットコム:2008/06/30(月) 05:14:53 ID:X89TBK1c

>>163
そのグラフも右肩上がりで温度が上がっていますよ。
>特に1980年代以降、高温となる年が頻出しています。
と書いて有りますよ。
君達、気は確かですか???

世界の年平均地上気温の平年差の経年変化(1891〜2007年)
 2007年の世界の年平均地上気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の平年差は+0.28℃で、
1891年の統計開始以降、6番目に高い値となりました。
世界の年平均地上気温は、長期的には100年あたり0.67℃の割合で上昇しており、特に1980年代以降、
高温となる年が頻出しています。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:25:16 ID:u+/gDQgs
>>168 心の仕組みドットコムさん、

大変です。そのグラフよく見ると1998年をピークに下がっているようです。青い折れ線は5年間の平均なので
年ごとの棒グラフを見てください。南半球なんか如実に下げてます。それと、下の文もよく見てください。やっぱ
り大変です。

【発展途上国の工業化が進みCO2が年々が増え続ける中】

今年初め、世界の主要な4つの気候観測機関がそろって、2007年に地表の平均気温が約0.6度下がったことを
発表した。 これは年間としては記録史上最大の低下であり、その後も低下が続いている。 図のように、ここ20
年のトレンドをとっても、ほぼ横ばいである。1970年代までは寒冷化していたことが知られており、温暖化が単
調に進むというトレンドはみられない。
 
http://wattsupwiththat.wordpress.com/2008/02/19/january-2008-4-sources-say-globally-cooler-in-the-past-12-months/

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:26:22 ID:5JPKYwSc
ドットをスルーできない馬鹿は、あぼーんしとけよ。
他スレでも前スレでも暴れまわってたし、未だに何も変わらないんだから。

1 :小嶋 :2008/06/21(土) 01:35:19 ID:eXi4SrZM
>自由に意見を交換してください。ただし、ここに書かれた貴重な意見を
>無視し自分本位の既成概念を人に押してつける事は止めましょう。

ドット対策として新規にテンプレに入れた、この項目の意味を考えろ。

何度も言わせるな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 07:20:12 ID:Da4wKEMp
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)

172 :世界:2008/06/30(月) 08:30:38 ID:mRBebXc2
http://love.45.kg/mo02/5/59.html

何故、日本が議長国だったのかわからない。


173 :心の仕組みドットコム:2008/06/30(月) 09:01:34 ID:X89TBK1c

>>169
要するに公的な機関では地球温暖化が促進してると言い、私的な発表では地球温暖化進めば極地の氷は増えるはずだ何て意味不明なことを言っているのでしょう。
そして温暖化で海面上昇が起きる訳がないとか、地球の温度は低下している等と現実を無視した意味不明の発言を繰り返しています。
公的な機関では正しいグラフを示さなければ成りませんが、営利目的の私的な機関ではグラフの改ざんなど朝飯前です。
私的な機関では必ず、温暖化は人為と関係なく自然現象だから防ぎようが無いとの言い分です。
現在CO2の最も無駄な排出先は、武器の製造や軍事に関するエネルギーの無駄使いです。
ここにメスを入れられると、世界を支配する者達に従うネオコン達が飯の食い上げに成ります。
そのネオコンの雇われ科学者に無料で踊らされる無知もいますが、日本の2chにはその様な無知はいませんよね。

>>170
私の意見が貴重なのだから、君も私の貴重な意見を無視せずによ〜く聞きなさい。






174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 11:55:41 ID:rlXBFZja
みんな、スルーがいいと思うよ…こういう人は心の病気だから…。

>ここにメスを入れられると、世界を支配する者達に従うネオコン達が飯の食い上げに成ります。

世界を支配する者達か…ま、CIAの陰謀かロスチャイルドの陰謀で纏めるのか知らんが…MMRスレでやれよな…。
ネオコンの心配より、自分の頭にメスを入れられる心配をするべきだろ。
ここ比較的良スレなのに残念…今後、地球寒冷化の可能性もあるから有意義なカキコを見たかったのだが。

175 :心の仕組みドットコム:2008/06/30(月) 15:04:43 ID:X89TBK1c

>>174
>ここ比較的良スレなのに残念…今後、地球寒冷化の可能性もあるから有意義なカキコを見たかったのだが。
その良スレに君が不良スレを書き込みなさんな、、
有意義なカキコを見たいなら、君が有意義なカキコをしなさいね。
温暖化で高山の氷が解けできたダム湖決壊を恐れ暮らし、海は海水の膨張で潮位が上がり高潮で何万人
もの人々が命を失ったのに君は温暖化を否定して自分で自分が不謹慎だと思わないのか。
意図的に改ざんされた、グラフを見ずに現実を見ろよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 18:59:52 ID:DSV5r8ir
>>174
>>みんな、スルーがいいと思うよ…こういう人は心の病気だから…。


いや、このスレ見守ってきてる人はわかってると思うよ。
火消し作業に頑張って取り組んでらっしゃるみたいだけど、
内容どうこう以前に、文章自体がおかしいしw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 21:00:54 ID:u+/gDQgs
たぶん、統合失調症だと思う。疲れるから、もう相手にしない。皆様も手を出さないほうが良いです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 21:39:20 ID:3ntec0O7
だな。ここまで温暖化に関心を持ちながら、何一つ学べていない時点で、病気を疑うわ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:04:39 ID:ex0XEFlT
30億年前の地球大気の二酸化炭素濃度は現代の10倍どころではない高濃度だろ。
二酸化炭素を資源にして様々な生物が繁栄してきたが
炭酸カルシウムや石炭、泥炭などとして二酸化炭素は失われる一方で
地球の生態系を支える貴重な資源のCO2は枯渇の危機にひんしているんだ。
植物や珊瑚や石灰藻の成長にも支障がでるほどCO2濃度が減りすぎてしまったのが現代の生態系だ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:27:20 ID:x3ilqc2P
【地球温暖化詐欺】 The Global Warming Swindle
http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk

2007年3月にイギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリーの日本語字幕版

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:22:46 ID:M+y19oli
洞爺湖サミットで何をするのかと思いきや、化石燃料の枯渇を隠蔽して
パニックを抑えるために、地球温暖化騒ぎを起こして化石燃料の消費を抑制したいらしい。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:01:03 ID:8uwhX3po
      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /      /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i 
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ 
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;    
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ   
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃     ばくだんいわはようすをみている        ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:07:51 ID:q2nBwPWJ
>>181
そうだよ
石油がなくなるの
温暖化懐疑派が騒ぐと石油の値段上がるから、静かにしなさい。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 06:49:23 ID:B0p5MNQm
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

185 :心の仕組みドットコム:2008/07/01(火) 07:06:10 ID:a8PUya1A

>>180
>2007年3月にイギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリーの日本語字幕版
英国連合王国はネオコンの本家ですから、この様ないかがわしいビデオがでまわるのも仕方有りませんね。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 08:11:38 ID:B0p5MNQm
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 18:41:48 ID:BIpWtsMT
まあ、あれだよね。英国のロスチャイルドは、原油とか原発とか牛耳っているんだよな。そし
て温暖化を煽り、自分の既得権を守ろうとしている。困ったもんだ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:40:57 ID:f04f78j7
現在、NHKで熱塩循環に関する番組やっている。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:01:42 ID:f04f78j7
北極の氷が解けると、水深100mまでの氷の水温が上がり、塩分濃度が下がる。そして、この
100mの幅の低塩で温度の高い水の層が熱塩循環に必要な深層への海水の沈み込みを妨げ
熱塩循環を停止させるような働きをするようです。つまり、北極の氷が解けすぎるとやがて熱塩
循環が停止し、南からの暖流の供給が止まり、大西洋北部の沿岸の気温を下げることになる。
この熱塩循環の起動停止サイクルは非常に長いので、一度循環が止まると起動にはとても長
い時間がかかる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:20:39 ID:x8nFjQmw
小さい頃は氷河期がくる!って散々脅されたけどなあ。
今度は温暖化か・・あほらし。おれは暑いの苦手だから、氷河期でいいよw

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:39:58 ID:jJ9MBG0L
>>190
いや、いまが温暖期なんだよ。本当は。
つぎに来るのは氷期なんだよ。100年後か、300年後か・・・・
わからんけど。
このことをもっと具体的に知り得てる一部の特権階級の人間は
すでにそれに対する準備を始めてる。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 00:26:00 ID:/BRGhiH3
準備してるとしたら何をしてると思う?

193 :暇人:2008/07/03(木) 03:23:50 ID:mEva8fU0
相変わらず、キモイのが居るね。
文章なんて分れば良い。国語の先生でも成ったら。
1ヵ月程前に、衛星放送で温暖化の申し子ゴアさんの映画をやってました。
その中の一部で、南極の氷塊に含まれるCO2のデータの説明をしてました。
一万年から五、六千年おきにCO2濃度のピークを迎えていまいた。
これは何十万年も前から繰り返されてました。
ピークのあとは、世界同時株安の様にドンと、底まで落ちてました。
そんな昔から、火、使いすぎたのかな。
過去の説明は、一切なし。CO2の上昇よりも、なぜ落ちたか心配だ。
明日は、学校行って、国語の勉強します。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 05:08:32 ID:ZPvNXDba
>>191
地球の歴史は40-50億年あるしなw
残りの39億9999万年-49億9999万年辺り語って
もらわないとなんともなwww


195 :【最終売国】環境サミット=日本絶対絶命【白紙手形】:2008/07/03(木) 19:16:42 ID:bX6SMOOw
★テレビが何か連呼する時★甚大な国益が失われる★【環境】連呼の狂気★
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1214990021/6-7 (←反対凸先有)
    ↓ ★【環境】連呼⇒自殺的な白紙手形★ ↓

【国債はインフレで目減りで負担減も有り得るが、排出大幅削減の確約は致命傷!】
 ●「排出権」が投機化 ⇒ 買い占めて幾らでも値を吊り上げられる⇒●
 ●排出大幅削減の確約は、外資投機筋に幾らでも絞られる白紙手形!●
【サミット真の焦点は、排出権投機化と80%の致命的削減を日本に言わせれるか】
   http://www.kanaloco.jp/editorial/entry/entryxiiijun080616/
   「福田ビジョン」を発表した。温室効果ガスを...60-80%削減する長期目標...
   http://d.wyco.jp/1828/2008/03/02/1.html
   日本は税金で排出権を3300億円分購入する?★下手したら毎年5兆円超?

    ↑ ★60-80%も削減できるわけないだろ★ ↑ ★5兆? ★毎年だぞ! ↑
(■このタイミングで毎日新聞の騒ぎは釣り!)
(■五輪でなくサミット前にチベット騒ぎも、CIA系の法輪功の工作員だから、釣り!)

196 :【現行関連スレ】:2008/07/03(木) 19:17:32 ID:bX6SMOOw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1213787852/l50x
地球温暖化問題総合統一スレッドその4 [earth]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1199804302/l50
【CO2削減】 地球温暖化問題のウソ 【その2】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1211942472/l50
地球温暖化ってもちろん嘘に決まってるよね no4 [環境・電力]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1201606929/l50
【マスコミが喧伝する地球温暖化の欺瞞】その2 [マスコミ]
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1198684465/l50
地球温暖化問題に関して話し合いませんか! [40代]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1181292740/l50
地球温暖化による地球破壊 [自然災害]
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214996312/7-8
【最終売国】環境サミット=日本絶対絶命【白紙手形】 (←反対凸先有)
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1214978757/l50
◆資本主義でのCO2排出削減策はこれだ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 19:28:14 ID:bX6SMOOw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1214595535/l50
【絶望】 地球温暖化問題E 【手遅れ】


198 :名無しさん:2008/07/04(金) 00:39:26 ID:B0g2EbE4
ゴアさんにゃわりーけど、地球温暖化は人間のせいじゃねーよ。もう皆わかってるよ。バイオエタノールで食料危機起こして、戦争起こして一儲けしたいんだろ?増えすぎた人類間引きしたいんだろ?ゴアさんのバックの人達に命令されたんだろ?踊らせられる庶民は馬鹿だね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:56:06 ID:F/1+efpA
ヨーロッパ勢はCO2排出権を世界通貨にしようとしている


ちなみに地球温暖化の原因はCO2ではないことは明らかである

2007年3月にイギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリー
地球温暖化詐欺 The Global Warming Swindle
http://www.smilevideo.jp/view/3702413/7394317
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702788
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703386


50年に60−80%削減検討 「福田ビジョン」で発表へ
http://mediajam.info/topic/480483


【CO2排出大幅削減の確約は日本から富の流出が起きる】
●既に日本経済は効率化されており、これ以上のCO2削減余地があまり無い●
●「排出権」が投機化 ⇒ 買い占めて幾らでも値を吊り上げられる。⇒日本のCO2購入費が増える(富の流出)●
●排出量大幅削減の確約は、外資投機筋に幾らでも絞られる白紙手形!●
【サミットの焦点は、CO2削減を各国に課し世界をコントロールする新たな仕組みを作る事だ】


諜報機関の無い日本はこの構造に気付かない政府のせいでやられっぱなし
原油高で富の流出、資源高で富の流出、食糧高で富の流出、CO2排出権で富の流出、技術の流出

外交というのは国の興亡を掛けた知謀の戦いである

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 01:59:14 ID:A5LnmViC
原因は水爆実験。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 06:47:58 ID:/RLlBFkN
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 13:21:37 ID:spHP5zko
進む北極海の異変
ttp://www.y-asakawa.com/message/hokkyokukai-ihen1.htm

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 19:47:21 ID:4KKvk2dY
温暖化は悪か?
その原因はCO2か?
ジュラ紀なんかは現代よりずっと暑かったしその前の時代ならもっととんでもなく暑い時代もあった。
暑いから海面水位が上がり島が水没するというのも地球の歴史では日常茶飯事だ。
それは自然の道理で人間ごときが人間の都合で抗ってどうにかなるものじゃない。
二酸化炭素濃度が高まることは悪か?
否。ほとんどの生物にとって現代の二酸化炭素濃度はむしろ低すぎる。
特に植物や貝や珊瑚はもっと二酸化炭素濃度が高いほうが成長しやすい。

現代の二酸化炭素濃度は地球の生態系の歴史上高い方かといえば明らかに否。
むしろ生態系に必要な二酸化炭素が石灰岩や石炭類で失われ二酸化炭素の枯渇のが地球生態系には問題だ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:24:53 ID:bEYOflg6
CO2削減では温暖化は防げまい。
それよりも寒冷化を人為的におこす努力をすれば、±0にできる。
人間様の力で何とかなるんだろ?きっと。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:13:37 ID:rk0d59/k
>>203

正論だ
まさしくその通り

今度のサミットなどはなにしに雁首揃えるのかね・・・

ま、みんな出席したくなさそうだがね

「この不況と金融危機に、何を好んで地の果てまで出かけなきゃならんのだ」とかセリフ吐いたのいたね
本音だろうな

そろそろ目を覚まして取引税なぞはゴワサンにしろって
議長特権で好き放題やれっての

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 02:04:39 ID:y0hQkWUG

地球温暖化問題のあやしさをいち早く指摘した田中宇先生はネ申!
911についての指摘も非常に早かった。

地球温暖化問題の裏側
2008年4月22日  田中 宇
http://www.tanakanews.com/080422warming.htm

地球温暖化の国際政治学
2007年2月27日   田中 宇
http://www.tanakanews.com/070227warming.htm

地球温暖化のエセ科学
2007年2月20日   田中 宇
http://www.tanakanews.com/070220warming.htm

地球温暖化問題の歪曲
2005年8月27日  田中 宇
http://www.tanakanews.com/f0827warming.htm

地球温暖化京都会議への消えない疑問
田中宇 1997年12月16日
http://www.tanakanews.com/971216COP3.htm

テロをわざと防がなかった大統領
2002年1月24日   田中 宇
http://tanakanews.com/c0124wtc.htm

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:32:18 ID:uoLVeizQ
ヨーロッパ勢が再び世界の覇権を握るためにCO2を本位制にしようとしているのである


ちなみに地球温暖化の原因はCO2ではないことは明らかである

2007年3月にイギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリー
地球温暖化詐欺 The Global Warming Swindle
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702788
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703048
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3703386


50年に60−80%削減検討 「福田ビジョン」で発表へ
http://mediajam.info/topic/480483

京都議定書で定められた目標
日本は1990年比で6%削減を求められているが逆に5%も増えている為、合計11%を削減しなければならない
60-80%削減は並大抵の努力では不可能
革命的な産業構造の転換と社会システムの大転換が必要

【CO2排出大幅削減の確約は日本から富の流出が起きる】
●既に日本経済は効率化されており、これ以上のCO2削減余地があまり無い●
●「排出権」が投機化 ⇒ 買い占めて幾らでも値を吊り上げられる。⇒日本のCO2購入費が増える(富の流出)●
●排出量大幅削減の確約は、外資投機筋に幾らでも絞られる白紙手形!●
●経済の大幅縮小と人口の大幅削減も同時に行わなければ達成不可能●
【サミットの焦点は、CO2削減を各国に課し世界をコントロールする新たな仕組みを作る事だ】

諜報機関の無い日本はこの巧妙に仕組まれた温暖化プロパガンダに気付かない政府のせいでやられっぱなし
原油高で富の流出、資源高で富の流出、食糧高で富の流出、CO2排出権で富の流出、技術の流出

これは国の存亡を賭けて仕掛けれた戦争である

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 10:30:25 ID:sKXfxaWv
あ〜あ、子供とかストップ温暖化で教え込まれてそうだから彼らが大人になったら大変だな。

209 :神子・コンドリア:2008/07/05(土) 11:40:10 ID:phDnWApR
私も地球温暖化の原因はCO2だけの所為じゃないと思うな〜。

いつからだろう? このようにCO2だけを主原因に議論が回りだしたのは?

前から不思議に思っていたのは、世界中に沢山の火山帯があり、
沢山な噴煙を上げている。
他にも地熱があちこちで噴出しているけど…。
大きな地震の多発を考えたなら、
地球そのものが異変を起こしているような気がします。

それは、かって天動説が当たり前のように思われていた時代と同じで、
なんだか「説」が捻じ曲げられている感じがします。

太陽の黒点が増えた所為とか、地球の自軸傾きが変わりつつあるとか、
地球の内部圧力が高まってマグマの噴出が海底より漏れ増えているとか…。
他に原因がありそうだな〜。
CO2による太陽熱の保温効果だけで、地球温暖化に成るとは思えません。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 12:09:57 ID:IZywAQnx
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 13:01:48 ID:p45QqW+9
地球温暖化キャンペーン批判ができない理由(日本語字幕つき)

http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&q=&hl=en

一度でいいから見るだけみてくれ
これを見てどう思うかはあなた次第だ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 13:17:36 ID:NJ1nPkrx
『二酸化炭素さん地球の温暖化を拒否』

ややこしくも面白い環境問題の世界をあなたに
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 13:26:58 ID:UfAs0rwG
>>211
こうした方が分かり易くない??

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」1/5
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」2/5
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」3/5
ttp://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&ei=&hl=ja

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」4/5
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&ei=&hl=ja

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」5/5
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&ei=&hl=ja

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 14:52:52 ID:uoLVeizQ
NHKスペシャル
「CO2は減らせるか〜巨大都市 東京の苦闘〜」
2008/07/06 21:00 〜 2008/07/06 21:50 (NHK総合)

大都市東京・CO2は減らせるか▽国内初の排出規制に企業は…▽社員の苦悩

 東京都環境局の温暖化対策チームと産業界の攻防に密着。世界の大都市の温暖化対策とも対比しながら、
日本におけるCO2排出規制の可能性と課題を探る。「二〇二〇年までに、温暖化ガス(CO2など)排出量を
〇〇年比で25%削減する」という欧州連合(EU)並みの数値目標を掲げる東京都は今、全国の自治体で
初めて大規模事業所を対象にしたCO2排出規制条例を制定しようとしている。CO2の大幅削減が
世界共通の課題となり、国内でも議論が活発になる中、日本最大の都市・東京の条例がどのような形で
決着するのか。今後の対策を占う試金石として政府、産業界全体からも、その行方が注目されている。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 18:52:13 ID:IZywAQnx
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:34:16 ID:VmAwrst/
テレビ朝日=カルト集団
米国の洪水、竜巻は天罰ですか
こわい、こわい

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:52:41 ID:4cbiTsRx
今の環境保護運動はネオマルキシズムの一種だよ。ベルリンの壁と旧ソ連が
崩壊して社会主義運動の活動家が人権、環境などの分野に分散した。
彼らに共通するのは絶対正義という名の宗教を渡り歩いていること。
緑豆なんて典型的だが、産業や工業発展に対する憎悪や原始共産制への憧憬
などが根本にある。
TBSや朝日が環境特集に妙に力入れてるのもその一種。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:01:34 ID:Hzbgpd0v
>>217
なんかすごい納得した。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:07:50 ID:MVGPK5UQ
◆◇ 本当は怖ろしい「排出権取引」◇◆
「環境保護と経済成長を両立する」こんな魔法のようなスローガンの元、推進されている排出権取引。
環境を保護したければ、どうしたって経済成長は抑制される。そんな単純な法則を見えなくするのが排出権取引である。巨大資本がモラルを掲げるときは必ず裏がある。排出権取引で得をするのは誰か。
「排出権取引は第二のサブプライム・ローン問題になる」良心的な学者はそう指摘している。
しかし福田政権の頭にあるのは、洞爺湖サミットで支持率を上げることばかり。今回サミットの欧米の狙いは、排出権投機化と、日本に80%(゚Д゚)!の排出量削減を確約させることにあると言われる。
そうなれば、日本は毎年、5兆円(゚Д゚)!の排出権を税金で買い取ることになるという試算がある。 財 源 は ど う す る の で す か ?
日本の製造業と真っ向から戦っても勝てないと自覚した外国企業が、裏で金を巻き上げる戦略がこれである。我々は、福田首相が売国契約調印後、各国首脳と笑顔で握手するのを見て、サミットの成果と勘違いする愚を避けなければならない。
<参考>
投機マネー 日本狙い買い漁りhttp://www.chunichi.co.jp/article/feature/earth_heat/list/200802/CK2008022402090157.html
排出権本位制のススメ(笑)http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/keizainote/08.html


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:21:32 ID:QL5VYK34
地球に問題があるんじゃなしに

おれは太陽の爆発が活発になったんだと思うけど・・・

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:00:17 ID:Ue5FZER7
CO2が大きな割合を占めているのは明らかな事実だろう。
経済を揺るがされたくないアメリカがエネルギーの大量消費ではない!と
情報工作している。

>203を正論だと思って書いちゃう馬鹿支持する馬鹿…。
ちなみに、CO2は枯渇しません。お前もう一度小学生から勉強したら?
植物自体が夜間に呼吸として生産しますから^^;;;;;;;;;

動植物が何億年もかけて固定していたものを人間が掘り返して気化させてるだけ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:52:52 ID:ykBw8Vpy
何か、気付かない間に巧妙に張り巡らされた罠に嵌って、
身動きが取れなくなるような予感。

ダミー情報と、そうでないのとを、どうやって見分ける?


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:53:11 ID:Hv5UD7HG
さぁ、反サミット!

反政府!

反温暖化対策!


ゲバ棒持って徹底抗戦しよう!!!!!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 02:02:28 ID:ykBw8Vpy
時間なくて情報収集が思うに任せないんだけど、
ビルダーバークとか、どう思う?

欧米ではロータリークラブ並みの気軽さで、「秘密結社」がある訳だが。
日本人はそういう事殆ど知らないよね。
過激な反対派は、マトモなNGOとかを封じ込める手段として使われる事もよくある。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 09:10:23 ID:xLL4r/ut
>>211 >>213
CO2が増加したから温暖化したんじゃなくて
温暖化したからCO2が増加したってことだね?

それでホントの原因は太陽にあるということか。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 10:25:00 ID:fx1zIH1f
温暖期と氷河期は地球の歴史上何度もあるが
なんでそうなったかは定かではないというのが真実。
CO2なら時代を遡るほどCO2濃度が高かったが現代より遥かにCO2濃度が高い時代でさえ氷河期はあった。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 10:34:19 ID:OopnP7nQ
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:18:19 ID:D3qpW36Y
ほんとエコエコうるさい時代だ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:23:22 ID:9tDO0FI0
>>228
ECOという言葉を付けて金儲けしたいウンコ連中と、それに群がるハエがうるさいよね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:53:14 ID:USTEz60q
地球温暖化は、欧米が仕掛けた詐欺。
CO2は温暖化ガスというのは、実験でウソと判明してる。
温室効果があったとしても340ppmから倍増したところで
五十歩百歩で大差ない。
よっぽど原子力発電で冷却水として海水を暖め続ける事のほうが
害が多い。
省エネを昔から努力してきた日本は、削減目標を達成出来ず、
カネで解決するつもりなので、1兆2兆と排出料をむしりとられる。
相場が上がる可能性もあり、将来利権として福田はかんでいるであろう。
カネで解決(実際は削減してないが)する詐欺師は消えます。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 18:23:17 ID:ncVayMwI
米は削減目標達成できるの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 18:30:39 ID:Yoab2RwH
「G8にインドや中国は」・・・ブッシュのあの鬼の首でも取ったかの様な慢心の笑み
本気で、お前の首を取ってやりたくなったよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 19:45:05 ID:Yfcnhr/K
結果的に温暖化狂想曲を巡る主張は、今の所、福田とブッシュの主張が正しい。

民主党・共産党・社民党の主張は、日本の富を中国やロシアに差し出すようなものだ。

世界で一番真っ当な地球温暖化対策を打ち出したジョージ・W・ブッシュ大統領
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7054782.html

「福田ビジョン」のキモ
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7261565.html

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:35:32 ID:FrYj9DO/
温暖化の原因がCO2ではなくともCO2は削減すべき。
まあ、他にも削減すべきガスはあるとは思う。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 01:41:47 ID:DWLRLHnW
あなたが息を止めたらいいんじゃないですか?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 02:10:31 ID:Gykmd/P+
何度も紹介されたGoogleに保存された4つのビデオは、手みじかに問題点を説明している。
そのせいで、何とかこのビデオを読者に見せまいと、けん制する書き込みが目立ってきた。
日本人に見られてはまずい英国製のビデオとは・・・

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&q=&hl=en

ttp://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&q=&hl=en

ttp://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&q=&hl=en

ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&q=&hl=en

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 08:13:20 ID:5r8jbM0K
【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない、と言うカルト教団はここかな?


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 10:44:44 ID:UYxPq5Mv
CO2ではないですが、ふと思い立った疑問なので、
大気に詳しい人が多そうなこのスレで質問してみます。

いわゆる森林伐採などの環境破壊により、
光合成の主体である植物の総量は
産業革命以降かなり減っているように思うのですが。
なのに酸素不足は叫ばれていないのと思いますが
これはなぜなのでしょうか?
酸素分子O2が少なくなるとUV-CによるオゾンO3の生成が
少なくなって問題になると思うのですが。。。
また、酸素が減っても大気圧が変わらないのであればその分
窒素が増えているのでしょうか?
それとも大気圧が減っているのでしょうか?
もし大気圧に大きな変化があれば、気象に対する影響は
もっと大きいと思うのですが。

教えて君でスマソ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 10:56:49 ID:TbPFz91s
水蒸気濃度を上げる努力をすれば、相対的にCO2の割合は減るのにな。
馬鹿だよ全くw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 12:26:25 ID:SHqb6LaI
>>238

大気における酸素の割合は、20%でCO2は0.004%。CO2が2倍になろうが大気の
成分比率ヘの影響は軽微。

241 :238:2008/07/07(月) 12:57:01 ID:UYxPq5Mv
>>240さん
レスありがとうございます!ただ、自分としてはCO2との対比の議論ではなく
大気に対してO2を供給する源である植物が森林伐採などの環境破壊の影響で酸素の供給性能が低下していると仮定するなら
O2の減少があってもおかしくないのでは?と思ったのです。
(おっしゃるように大気における割合からも、CO2よりO2が減った方が
よりマズイはずでは?と思った次第)
昨今の流行りもあり、CO2の変化傾向の長期グラフなどは色々ありますよね。
でも地球大気のメインである、窒素、酸素などの成分比や大気圧についての長期トレンドに関する情報が知りたいのですが、どっかにないでしょうか?

もしあんまり長期的に変わらないんだとすると、
酸素もCO2みたいにどっかに貯蔵・放出するプロセスとかがあるのかなぁ
とか地上の森林は酸素の発生にはあんまり寄与してないのかなぁとか
思ってるんですが。。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 12:57:57 ID:5r8jbM0K

>>239
>水蒸気濃度を上げる努力をすれば、相対的にCO2の割合は減るのにな。
そうだ、そうだ、、
バンバン化石燃料を燃やして地球を温暖化にすれば水蒸気濃度が増えるぞ。
CO2を減らすにはCO2を増やす以外に手は無いよな。
酸性雨で森が枯れ、海が死んでも温暖化はCO2が原因じゃ無いよな。
温暖化の原因を太陽か水蒸気に擦り付け、みんなで金儲けしょうよ。





243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 14:12:55 ID:gmpGsq/i
>>241
酸素サイクルって聞かないけど、当然、海水には酸素も溶け込むから
かなりの大量な循環が有るんじゃないだろうか。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 14:17:54 ID:ODfQnXKU
911発生直後に約3日間ほど米国の上空を航空機が全く
飛ばさなかったそうだがそれだけで米国の気温が3度も下がったとか
いう話を聞いたな、嘘かホントかは知らんが。

実際のところ昔より気温が上がってるという感じはしないし
温暖化説は俺もあんまり信じてない、原発推進勢力のプロパガンダ
だという説が濃厚だろう、もっと深い目的もあるかもだけど

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 15:05:55 ID:Eh55BLJn
社会が成熟するとやる事なくなるでしょう。
だから新しい目標を設定したというのが基本にあるんじゃないかな。
高い目標は先進国ほど有利になり、後進を突き放す事ができる。

246 :238:2008/07/07(月) 16:16:51 ID:UYxPq5Mv
>>243
なるほど、海水に溶け込んだりしてますよねきっと。
酸素も気体だから温度との相関もあるでしょうね。

それ以外に様々な物質との酸化/還元の反応サイクルがあることを
考えると、かなりな循環がありそうですね。
ダイナミズムの分析はCO2と同じくらいに難しそうですね。。。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:36:39 ID:wJwG798k
>>239
光合成の大部分は森林ではなく海で行われている。
しかも砂漠化は進行中だがその原因は人為的なものばかりではないし、
超大陸パンゲアがあった頃は内陸部は砂漠にならざるを得なかったし、
その前は地上に森林なんてなかった。
つまりいくら人為的に森林伐採をしたところで地上森林のここ数億年の最低ラインを下回るのは不可能だし
だからといって森林伐採を是とは思わないが、地球規模で見れば微々たるもの。
むしろ森林は地球温暖化要因だ。
砂漠に降り注ぐ太陽光線はその大部分が宇宙に反射されるが、
森林に降り注ぐ太陽光線はそのエネルギーが地上で熱に変換される。
またオゾンに関してはしい的なデータしかなく客観的なことはわからないが
オゾンホールが広がってることは事実だ。
しかし大気における酸素濃度は季節変動はあるが基本的に減ってない。
酸素からオゾンを生じさせる雷や紫外線が減ったとは思いにくい。
また二酸化炭素も季節変動は大きいが数億年レンジでみると減り続けている。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:02:43 ID:jTa2Ilqh
人類が自給自足に立ち返り自然に触らず何もしなければ地球は元の美しい地球に戻るんだよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:15:18 ID:gmpGsq/i
>>248
元の地球が美しいかどうかは知らないが、そうなるとここに集ってる人で
生き残れるのは何%ぐらいかな?

貧困とか言う概念は無くなるかも知れないが、、、みんな極端に貧乏に
なるんだからね。ちょっとした気候の変化で大量の餓死者が出たりして、
それは美しい社会になるだろう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:58:23 ID:MWJhJEJC
自然に触らず何もしない人類なんて存在しません

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 21:50:26 ID:Fm019m7S
CO2増加で海洋酸性化が急激に進行中:「6500万年前の恐竜絶滅時のレベル」へ
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070723.html

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 21:54:26 ID:DWLRLHnW
酸素濃度がどんどん上がってしまったら大変なことになると思うよ。

>>244
1度行くか行かないかだったと思う
http://www.ihope.jp/global-dimming.html
http://zatsugaku.com/archives/2004/09/post_458.html

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 22:35:32 ID:GPbeGY1E
NHK実況

おまいら電気消してるか?
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1215429728/

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 23:57:50 ID:Bf1GTHtT
チャンネル桜まで原子力支持か

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 01:53:52 ID:MnmA0AQM
>>203
CO2多いほうが植物はでかくなるんだよな
園芸用品にそういうのあるしな。CO2散布する装置

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 12:18:15 ID:SuKkiv3W
温暖化危機論信者さんは、そういう装置があることをご存知ないし
そんなことはしないと思っている…

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:45:30 ID:zTqtXwIc
>>153
ワロタwww本当そうww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 16:26:00 ID:zTqtXwIc
>>234
www意味不明wここまでくると完璧に病気だね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 18:01:50 ID:zTqtXwIc
マスコミに洗脳された頭が弱い奴↓
_____________________________
6 名前: 空 Mail: 投稿日: 2008/07/08(火) 15:41:15
でも実際に、温暖化のせいで海面上昇が起こったり、
いろんな災害が起こってるじゃないですか。

7 名前: 空 Mail: 投稿日: 2008/07/08(火) 15:45:03
やっぱり温暖化は人間のせいだと
思います。
もし二酸化炭素が直接な原因でないならば、
洞爺湖サミットでも二酸化炭素の削減について
話題にならないはずです。

9 名前: 同定不能さん Mail: sage 投稿日: 2008/07/08(火) 16:09:04
誰のせいかどうかはともかくとして、どうしたら抑制できるかということを考えないか。

10 名前: 空 Mail: 投稿日: 2008/07/08(火) 16:16:18
私は最近常に地球温暖化について考えています。
これからのことを思うと、怖くなってどうしたらいいのかわかりません。
二酸化炭素を出すのがイヤだから車にも乗れないし、
ゴミを出すのもイヤだから食事をするのも怖いです。
世界の人々は地球温暖化についてどれほど考えているのでしょうか。
世界の人々みんながひとつになって考えないと、
改善はしないと思います。
どうしたら抑制できるか、ということをみんなで考えるには、
どうしたらいいでしょうか。
________________________________
あ〜あww香ばしいなw
地球温暖化を止めよう
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/earth/1215496200/

260 :ごん:2008/07/08(火) 20:38:30 ID:9VZQkLpK

いつの時代も付和雷同人種が居る。鰯みたいなやつだ。
みんなと一緒じゃないと不安になる連中だ。

軍事板から太平洋戦争末期の資料にたどり着いて愕然とした。
太平洋戦争末期、日本空襲に来て落とされた米軍機の搭乗員が
一般市民に結構なぶりり殺されたらしい。生体解剖実験や学校校庭で斬首
なんていう資料も出てくる。
親父やお袋、爺ちゃん婆ちゃんの生の記憶にある時代の話だ。

話がずれちゃったな。

多数は必ずしも真実ではない。語られない真実もある。
人の省にするな!自分で確かめろ!

「自分の人生」を生きようぜ!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:09:57 ID:6ikRWcDW
極端な例だけど、過去温度が極端に変化した時期があるじゃん?
氷河期とかさ。

あんな感じで、今は地球は温暖化傾向にあるだけなんじゃないのか?
もしそうなら、人があがいて温室効果ガスの抑制だー、とか騒いでも
瑣末なことのような気がする。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:10:43 ID:1COC0gyF
CO2が問題であるなら、
CO2を100%にした容器と空気100%の容器で
どちらが温度が上がるか計測してみればいいんじゃないの?

計測結果って出てるっけ?


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:30:04 ID:zTqtXwIc
>>262
少しは自分で調べてね。
過去ログも読んで。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:11:02 ID:6BETcdql
上下両院で既にいくつかの「キャップ&トレード」型の温暖化ガス排出規制および排出権取引制度
(「排出権取引制度」)法案が提出され、自ら法案を提出したマケイン議員(共和党)。

【米国上院のマケイン=リーバーマン法案】
マケイン=リーバーマン法案は、マケイン共和党上院議員及びリーバーマン民主党上院議員が共同
で提出したもの。同法案は、二酸化炭素など6種類の温室効果ガスの工場からの排出量を2010年ま
でに 2000 年レベルに削減すべく、義務的なキャップアンドトレード型国内排出量取引制度を導入する
ことを内容としている。
○ 10 月 30 日、米国上院は、同法案を 55 対 43 で否決した。
【反対】共和党 45 人、【民主党】 10 人 : 【賛成】共和党6人、【民主党】 36 人、無所属1人。
賛成議員には、石炭産出州(ウェストバージニア(民)、インディアナ(民、共))、自動車・産業州(ミシガン(民)
イリノイ(民))、農業州(サウスダコタ(民))を含む。

【リバーマン・マケイン】
削減対象:全セクター・温暖化ガス・上流・下流

ブッシュ政権は2001年に京都議定書を離脱し、温暖化対策で消極姿勢をとり続けてきた。対照的に
マケイン氏は03年、排出量取引法案を初めて提出した議員で、演説では「温暖化の事実は米国に早
急な対応を求めている」として、就任後“方向転換”を図る考えを示している。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:35:48 ID:A7Je/gVZ
ゴアを、地球温暖化抑制をネタにした炭素排出権取引での金儲け主義者で
ロックフェラー系の石油を機軸とした経済から、ロスチャイルド系の
炭素排出権を機軸とした経済への移行に一役買っている「役者」にすぎない
という見方は、真の先駆者に対する日本人の貧乏人の僻み根性からくる、
妄想構築にすぎないと思われる。石油を掘り出し、そこから文明を作り出そうと
努力した人々に、世界の経済的覇権を握るためにやったのだとあとから
解釈して、わかったそぶりをするようなものだ。2次的に覇権体制が移動する
ということはあるだろうが、その移動にあたっては合理的な動因がある。
炭素市場という新たな資本主義的なシステムを作らなければ、この転換が
なされえなかったということは、人間のさもしさだが、この市場の出現により
転換がなされる方向に向かうのならば、それは必要悪であると思う。
ここで、また詐欺金融工学が跋扈しないように金融取引規制を厳格におこなえ
ばいい。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:36:40 ID:A7Je/gVZ
私も、温暖化問題に非常に危機感を抱いてきて、むしろ、2005年ぐらいには、
京都議定書が批准されているにもかかわらず、日本がなんの対策も打たず、
マスコミもまったく温暖化問題などないがごとくに報道せず、強い違和感を
抱いていた。ネットのコメントにいろいろ書き込むぐらいしかできなかった。
むしろ、その頃は温暖化問題はマスコミタブーであったのだ。
 私からすれば、やや誇張はあるもののゴアの出現を待って、さらに、
京都議定書の約定期間に入ったこともあってやっと本来騒がれるべき環境問題
が喧伝されるようになり、ありがたく思っているところだ。
私はまったく、ロスチャイルドの手先ではないのだが。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:38:01 ID:A7Je/gVZ
現在は過去4億5千万年の中で、6回目の種の大量絶滅期
2004年3月のサイエンス論文
http://wiredvision.jp/archives/200403/2004032301.html


「地球は温暖化と大量絶滅を繰り返してきた」英論文
地球温暖化が進むと、種は絶滅する。その後地球が冷却を始めると、
生物が再び繁栄し始める――。それがこの5億年の自然の仕組みだという
内容の論文が、英国の科学者チームによって『Proceedings of the Royal
Society B』誌に掲載された。
http://eco.nikkei.co.jp/special/wired/article.aspx?id=MMECf3025005112007

このような地道な科学雑誌論文が、イギリス系の陰謀であるといわれるなら、
私は反論のすべをもたない。しかし、そのような積み重ねのみが、コンピューター
を生み、自動車を走らせ、高度な医学を生み出したという事実は指摘できる。

温暖化において、もし太陽の黒点運動が問題ならば、それを制御する技術を確立
すればいいが、それはできない相談である。今人間のできることは、温室効果の
あるガス(二酸化炭素やメタン)の排出を制限し、開発と称した伐採や乱獲をや
めることである。
黒点移動が原因だから、この状況に対して人類は何もしないでいいという
のは、脳内お花畑としかいいようがない。

温暖化陰謀論者も、2005年頃からいっていれば、本気でやっているなと思うが、
そんなものはネット界にどこにもおらんかった。今になって
騒がれ始めて初めて怪しいといい始めるのは、妄想構築による世界観で
反主流派を気取ることが批判的知識人の仕事と勘違いしているような者にしか
見えない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:40:19 ID:A7Je/gVZ
経団連が昔の軍部みたいな位置を占めていたのだ。
ブッシュ天皇の後ろ楯のもと危機的な温暖化などないような大本営発表を
行いつづけ、その間に次世代の温暖化抑止を組み込んだ経済システムの構成
に関与するチャンスを失った。 昔の零戦とか戦艦大和みたいな凄い機械は
うみだし特攻隊のような長時間労働者と過労死者の山を築きながら。

グローバルなシステムを作る時には規制を作る側にたつのと、作られた規制
を課せられる側に立つのとでは天と地との違いがある。排出二酸化炭素の測
定法もそうだろう。京都議定書作成に大きく関与した日本は規則を作る側に
回るチャンスはあったはずである。またそれをヨーロッパから求められてい
たのではないか。これをはばんだ勢力が今回の戦犯だろう。

日本は遅れて手をあげざるを得なくなって手を挙げて、貧乏くじをひく破目
になったということだ。 こういうところをお頭の弱い奴がみると温暖化
キャンペーンが 日本から富を収奪するための陰謀のようにみえるかもしれ
んな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:48:02 ID:5PPYgOLG
<ある在日の告白>
『今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。
外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。
反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。
もちろん、テレビ局も我々の支配下にある。結局全ては金であり、我々はテレビも政界も全て制覇したんだよ。芸能界は今後も在日芸能人をプロデュースしていく。日本は最高だね税金のかからない宗教とパチンコ産業で我々は大儲け!こんなことアホな日本人の多くは知らない。
まあ、日本人の事はどうでもいいよ。政治や大企業や在日企業を守り日本を乗っ取るのが目的だから。ほとんどのアホ日本人が我々を日本人と思ってる(笑)まあ、知った所でお前らにはどうする事もできないけどな(笑)』

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:59:29 ID:A/OAmLWO
マケインはリーバーマンと共に、ブッシュ路線を踏み潰していくのだろうな。


271 :マケイン:私はブッシュとは違います。:2008/07/09(水) 00:18:36 ID:mKBLjPZW
マケイン氏は従来、2001年に京都議定書から離脱したブッシュ政権を批判し、温室効果ガス
削減目標や「キャップ・アンド・トレード」導入を主張。
 マケイン氏は03年、リーバーマン上院議員と共同で、温室効果ガス排出量の削減目標を定
めたうえで、企業が割り当てられた排出枠で過不足分を取引し合う「キャップ・アンド・トレード」を
導入する法案を提出した。
 米国で初の試みは廃案に終わったが、その後、同種の法案が相次いで提出され、「議会で温
暖化問題が前進する最も重要な要素となった」(ピュー気候変動センター)と評価された。
 マケイン氏はまた、海氷が急速に溶けるグリーンランドを視察、ブッシュ政権の消極的な態度を
批判し続けてきた。大統領選でも、他の共和党の候補者が温暖化対策にはあいまいな姿勢を取
ってきた中で、「地球温暖化は経済、社会だけでなく政治的な混乱も招き、米国の安全保障上
重大な影響を与える」との主張を展開している。
 ブッシュ政権は年末にインドネシアのバリ島で開かれた国連気候変動枠組み条約締結国会議
(COP13)でも、次期枠組みでの数値目標導入に抵抗し、国際社会での孤立を印象づけた。
有力環境ロビー団体の「自然保護のための有権者連盟」のデビッド・サンドレッティ氏は、「マケ
イン氏が当選すれば、ブッシュ政権から温暖化政策が前進するのは間違いない」と指摘する。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/121668 

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:28:37 ID:Y5Z/AVSl
コピペですいません。

ストップ・ザ・エコ

http://www.anarcho-capitalism.org/jp/about/stoptheeco.html

「温暖化防止条約京都議定書の履行一時停止法案」 の成立に向けて
わたしたちは温暖化防止条約京都議定書の一時離脱の理由を3つに要約しました。

@京都議定書にしたがって、日本の温暖化ガス排出量を削減すると日本経済にマイナスの影響を及ぼす。すなわち、経済成長率は低下し、失業は増え、物価は上昇する。  
A中国やインドのような温暖化ガスを大量に排出する途上国が、議定書による温暖化ガスの削減義務を負わないで澄むのはおかしい。  
B削減目標は科学的根拠に基づいていない。

※昨今のエコロジーに関してテレビ番組や企業CMでの過剰な放送は、環境問題を口実に非合法の破壊、脅迫、暴行などのテロ活動を行う、
例えば、国際的な環境保護団体“グリーンピース (NGO)”のようなエコテロリストの温床となっております。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:00:07 ID:1VwnXYKd
今年も柏崎刈羽原発は停止したままだから、
海水浴で原発の生暖かい海水に触れる事はないだろう。

夜は昔みたいに、涼しい風が吹くといいなー

海水温度が下がればCO2を海水が放出しにくく、吸収してくれるし、
このまま原発停止がいいなー

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:02:13 ID:s5U07WKB
>>267
批判やりたいからやってんじゃないよ
co2排出制限の悪影響の方がでかいから言ってんだよ

自分がめちゃくちゃ言ってる事に気づかないのか?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:04:48 ID:KEHaOaSC
環境の恐るべき利権 排出権という新型の投機ファンド
基軸通貨ドルの行方
http://jp.youtube.com/watch?v=dQUKDV0QuMU

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:09:22 ID:dDqcR6rn
>>267
>地球温暖化が進むと、種は絶滅する。


だ か ら 中世の温暖期や他の温暖期はどう説明するんだよバァァァァァァァァカwww

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:10:19 ID:KEHaOaSC
コラム - アル・ゴア米元副大統領とエコマネー
http://jp.youtube.com/watch?v=ZvojUi2uQoQ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:45:59 ID:SPW0uYz4
しかし、排出権取引って危険だよね。
そもそもゴミの取引に億単位だぜ?
温暖化にほぼ無関係なんて結論が出たら、まやかしの価値も「チリ」と消えます。
怖い怖いw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:53:37 ID:lJ6wcCwH
IMAGINATION 
宇さん、いつも読ませて貰ってるよ。 でもって相違点の突合せは、お互い大切な作業、、さあ、もうイッチョ勉強。
http://www.tanakanews.com/f0827warming.htm
http://www.tanakanews.com/080422warming.htm
クラークの主張は、以下のようなものだ。北極圏では今から1万−5千年前に温暖期があり、その後19世紀末から現在まで、小氷河期の終わりに位置
づけられる温暖化傾向が再び続いているが、いずれも太陽活動の活発化(黒点の増加)と連動していると考えられる。二酸化炭素が原因だという人々の
主張は、二酸化炭素が増えると水蒸気(雲など)が大気を暖める温室効果が強まるという仮説に基づいているが、この仮説は実地に検証できていない。
雲には(太陽光線を反射する)寒冷効果もあり、温室効果と寒冷効果の両方がもたらす複雑さは解明できていない。それに比べると、太陽活動が温暖化
につながることは多くのデータで実証されている。 ウィキペディアの前出のページで紹介されたもう一人、ウェスタン・ワシントン大学の地質学者で
あるドン・イースターブルックによると、米カスケード山脈の過去の氷河の伸び縮みから推察される温度変化は、1890年代から1920年代の
寒冷期の後、1925年から45年まで急速に温暖化、45年から77年まで寒冷化、77年から現在までは再び温暖化している。(関連記事)

*温暖化の原因が人類排出の二酸化炭素だとしたら、世界の工業化が進んだ1950−70年代に温暖化が進まねばならないが、実際には、この時期は
逆に寒冷化している。このようなジグザグは二酸化炭素ではなく、太陽活動で説明した方が辻褄が合う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:57:11 ID:lJ6wcCwH
IMAGINATION   反証意見。
http://members2.jcom.home.ne.jp/going-green/newpage6.html
地球は100万年前から、10万年ごとに氷期と間氷期が繰り返されており、ミランコビッチサイクルと呼ばれています。地球が太陽の周りを回るとき、
ほかの天体との位置関係などによって引力が変化していることや、太陽との距離や地球の自転の軸が周期的に変化するため、その結果地球に降り注ぐ
太陽エネルギーが増減することによるもので、これによると1000年単位で見れば、現在は寒冷化に向かっているとされます。

*ただし、最近の1970年代までの寒冷化は世界的な大気汚染と活発化していた火山の噴火でエアロゾルが急増したことが原因であることが確認されて
います。10万年サイクルでCO2濃度が高くなるのは、気温が高くなると、海洋の温度が上がりCO2が放出されるなどの現象がおきることによるものです。
現在の地球温暖化は、化石燃料の燃焼によるCO2の増加により引き起こされているものであり、ミランコビッチサイクルによる周期的な気候変動とは
別物と考えるべきでしょう。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 03:00:46 ID:lJ6wcCwH
IMAGINATION  論証意図は、兎も角として、見ているものは、みな同じ。
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0252.htm
平均気温の変動を見ると、1860〜1910年までは緩やかな上昇・下降を繰り返し1910年頃に極小になっている。全般として顕著な気温上昇傾向は
見られない。1910〜1940年にかけては顕著な上昇傾向が見られ、この30年間で約0.5℃の昇温が認められる。1940〜1970年代中期までは、一旦気温は
下降傾向を示している(蛇足ながら、この時期には地球寒冷化が問題視されていた)。1970年代後期から現在にかけて再び昇温傾向を示し、この
30年間で約0.4〜0.5℃程度の昇温が認められる。

これに対して、大気中の二酸化炭素濃度は産業革命が本格化する以前の1700年代後期から単調に増加しており、その上昇率は近年になるほど大きく
なっている。炭化水素燃料の燃焼に伴う二酸化炭素の排出量は前世界大戦後に急増している。二酸化炭素地球温暖化説によれば、二酸化炭素の
大気中濃度の上昇によって、平均気温は単調に上昇傾向を示し、その上昇率は近年に近づくほど大きくなるはずである。しかし実際に観測された
平均気温の変動はこれとはかなり異なった傾向を見せている。

*特に注目すべきは、前世界大戦後の大気中の二酸化炭素濃度の上昇率が大きくなった時期に、逆に低温化傾向を示しているのは、全く矛盾する挙動である。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 03:12:31 ID:HdaMzKvJ
>>271
リーバーマンって無所属議員でしょ?

共和党内にはマケインの温暖化政策に賛同してくれる人は居ないのかな?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 03:43:14 ID:lJ6wcCwH
IMAGINATION  
私見としまして、地球温暖化というのは、おそらくこの数世紀(特に100年)程度のヒューマンスケールな
問題として提起されているものだろう。数万数十万年を如何する能力は、上記に見るよう、まだ人間には、
無いようだからWw、これ結局エコノミー(まあ金融)と支配システム(まあ権力)の折衝問題(自己煩悶的ですが)
なのだろうと思います。本題は、ここ数世紀、世界を導いてきたろうアングロ資本(欺瞞的トリックと暴力支配)です。

これを厳に戒め即すべく、本当の地球自然経済(まあエコ経済)、つまり凡その欺瞞を許さない真の原理w(まあ科学)的
スタンスに覚悟することを期待します。地球温暖化の示すより純粋な問題提起とは、人間という種の進化速に関るものでは、
ないでしょうか。何れにしてもエネルギー転換やそれに伴うライフスタイルの革新が我々にとっての有意義な問題です。

おそらく他者他所の搾取、殺戮に感けた20世紀の非科学的なアングロ富裕幻想(欺瞞)は、これにアウフヘーベン
されなくちゃいけませんね。 今後、重火器戦争経済も、温暖化的見地から世論として許されるものでしょうか。。

西洋モダニズム(維新、文革等々)が追い極めたのは、それ自体のようです。 こうなっちゃ、まあ温故創新ですかw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 03:50:01 ID:vDWC7/60
グリーンランドがほんとにグリーンになった。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 03:56:42 ID:kcC4JPrs
CO2排出量の削減なんて、地球温暖化には全く無関係で無意味だってことに
早く世界中の人が気付いてくれるといいのにね。

286 :マケイン:私はブッシュとは違います。:2008/07/09(水) 04:04:53 ID:mKBLjPZW
>>282
>共和党内にはマケインの温暖化政策に賛同してくれる人は居ないのかな?

廃案となってしまったが、注目を集めたリーバーマン・ウォーナー法案の立案者である
ジョン・ウォーナー氏が居る。

またジェームズ・ジェフォーズ氏なども居たが共和党を離党してしまった。


287 :ごん:2008/07/09(水) 09:18:53 ID:RwVGznyu
「洞爺湖サミット開催で排出したCO2の量」 なんてやつら計算公表したりはしないんだろうな。

ジェット機でやって来て CO2排出削減の話をして帰るんだ・・・
宴会やりながら食糧危機についてお話しするんだ・・・

この辺からもやつらの本音と目的が透けて見える・・・・

おれの見方がひねくれてるのか??

今日のニュース
とうとう教育界の無神経さがさらされる。
教頭昇進に付け届け自首・告発・・・現在行方不明!
なんかすごいことになりそうだ。

おれの幼馴染に小学校校長が居るが、
前から(・・・なんであいつが・・・)と思ってたんだ・・・

洞爺湖サミットにグーッ!ドタイミング〜!

おれの見方がひねくれてるのか??



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 09:25:03 ID:QAXqN5zG
環境対策という公共事業。対テロ戦争という公共事業。途上国開発という
公共事業。ITによる管理社会強化という公共事業。誰が金を出すか知ってますか?
日本です。他の国が出しますか。いいえ、出しません。他の国は金を出したら
絶対に見返りを要求します。日本はそれが出来ません。
見返りの無い投融資とは何でしょうか。譲渡です。ありとあらゆる手段を使って
日本は外国に金を差し出しているのです。世界一の債権国と言われますが、
実際には相当にひどい被搾取国です。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 11:10:33 ID:PI5Z7bZR
普通に考えて、皆朝から晩まで(体を壊しながら)働いて、このレベルの生活、社会保障しかないのはおかしいと思ってたんだ。
どれほど海外に流れてるのか公表しろよ。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 12:52:29 ID:UKJ5Rkvq
本当にCO2が原因で地球が危機なら今すぐにでも行動に移すべきなのに、
CO2排出を50年で半減なんて悠長なこと言えるぐらいだからな。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 13:46:30 ID:mJT0jyqG
>>273
なんでもいいが

局地的変化では何も語れんよ


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 13:55:50 ID:g3TY95Vq
温暖化ガスが本当に原因なら食肉にも環境税を掛けなければおかしいしな。
しかしそれどころかテレビじゃ肉ばかり出てくるのが現状。
マックや吉牛なんかのCMにも何らかの規制が必要のはずなんだが。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 15:02:14 ID:37N5pJdW
確かに牛のオナラやゲップにはCO2の比ではない温室効果のCH4を含むしな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:09:05 ID:37N5pJdW
二酸化炭素じゃなくてCO2(二酸化炭素もCO2も同じだけどCO2のが温室効果のイメージでしょ)を
本気で減らしたければ貝を牛の代わりに食べればよいが
貝養殖を増やしてCO2削減なんて聞かないな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:24:49 ID:w3cNTFsr
サミット検証@関東

実況 ◆ 日本テレビ 23611 正義の味方の番宣
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1215578764/

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:58:39 ID:Rg5+JK+z
TX系実況
速ホゥ 閉幕サミット総理の指導力を採点
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1215589672/
16:54〜17:30

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 17:06:58 ID:mJT0jyqG
>>292
農産物にはすべて環境税必要だけど?
だって作るのにも温室だの〜散水だの〜農薬だの〜取入れだの〜輸送だの〜
エネルギー遣いまくり
>>293
こゆのを見るたびに「牛のげっぷ」ってキャッチーな表現だったんだなあと思います
>>294
「海に二酸化炭素は溶けてるんだぜ!」→「じゃあどんどん酸性化するじゃん」
(要するに炭酸カルシウムで固定する生物のことを忘れている)
って言う人ばっかりだからそんな発想出てくるわけないがな


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 17:08:22 ID:37N5pJdW
昔ポカリスエットのCMで
アメリカの何々博士は労働者に塩化ナトリウムを摂らせて疲労回復させた。
みたいなことをいってたが、
塩化ナトリウムていわずに食塩といえよ!しかも塩分欠乏を塩で救うのは古代から日本でも世界各地でも普通にあったこと。
ていうのと同じ欺瞞を感じるね。
二酸化炭素や炭酸ガスといわずにCO2というのは。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 17:19:07 ID:LT9TyoEV
>>294
目から貝殻

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 18:19:00 ID:HdMKo9iN
>>298
タウリン1000mg。何で1gって言わないんだってか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:29:54 ID:37N5pJdW
タウリン1000mg配合はいい。
そういう成分はmg単位なのは当然だし。
ただイメージのためだけに食塩を塩化ナトリウムと言い換えたり
二酸化炭素をCO2と言い換えるのが欺瞞的といいたいだけ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:33:46 ID:YH9gN/xt
283
私見に同感

日本のスーパーコンピュータが地球の気温変動ををシュミレートしたら
近年の気温上昇傾向は人間活動のファクターを入れることできれいに再現できるという記事をみたことがある。

二酸化炭素が一定の傾向であがっていても、その温室効果が大気中の濃度に比例するのではないかもしれん。こういう現象には臨界濃度がありそうだ。
また、海流や北極氷量、メタンを含めた他の温室効果ガス濃度、もしあれば寒冷効果を持つガス濃度、太陽黒点や自転軸の傾き、など極めて多くの要因が地球の気温変化には関与しているだろう。

それらを引っくるめてシュミレートしたら、二酸化炭素放出を伴う人間活動の寄与率が一番高かった
という風に理解している。

二酸化炭素、メタンの温室効果は雲に関係するというより、赤外線線による地球から宇宙への熱放散をブロックするからではなかったかな。



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:52:33 ID:37N5pJdW
しかし二酸化炭素濃度が高い時代は氷河期がなかったかというとそうではなく
温度変化は何の脈絡も無さげに繰り返される。
ほんの1万年前にも50年で5度も気温が上がったが
原因なんてだれもしらない。
もちろんCO2じゃない。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:55:34 ID:1VwnXYKd
>>291
海流とか気流とか閉じた局所が温度上昇してるのだろ?
全体に拡散してたら人間ごときの活動で温度上昇はしないだろう。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:12:37 ID:n825Cxc5
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:14:44 ID:RQ+L/OqI
スウェーデンみたいに高所得になるほど累進課税をきつくすることはできないだろ?
貧乏人は1万円以上の品物を買うなってか。すばらしい理論ですな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:28:47 ID:HdMKo9iN
>>302
あなたはシミュレーションって物を全く知らないだろ。
仕事でシミュレーションに接したことが有る人なら、そんな話全く信用しないよ。

境界条件の設定とパラメーターの取り方でアーラ不思議、どんな結果でも
再現可能。

シミュレーションの条件をどう設定するかを知るためには、散々実験が要るんだよ。
それでも、定量的な議論するのはとっても難しい。

しかし、今はCGと組み合わせてめちゃくちゃ説得力の有るプレゼンが出来ちゃう
シミュレーションは、こういう問題にはうってつけ。素人なら誰でもいちころwww

困ったもんだよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:24:30 ID:HEmcfg4+
二酸化炭素しか考慮しないシミュレーションだったら、Excelつかえばいいじゃんね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:30:04 ID:HdMKo9iN
>>308
流石にそれは無いだろ。

第一、そんなんじゃ誰も信用しないから。とりあえず、大掛かりな
スパコンは小道具として必要、というかスパコンの予算獲得の
口実にうってつけだと思う。

今度、又神戸か何処かに利権、じゃ無かった理研のスパコンが入るらしいし。

今度は、気候変動に合わせた作物の生育予想をするとか。

マジかよ!!!って感じ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 23:37:21 ID:nUrGVUjB
巨額の予算は、元はと言えば貧乏人から薄く広く搾り取った金なんだな。
おかげで毎年自殺者3万人超。何とかならんのか。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 00:21:06 ID:377zUVTb
>>310
CO2削減なんてマジで始まったら、その数字が一桁増えるだろうね。
IPCCとか気象庁とか、自分たちが何してるか分かってんのかね?

312 :ごん:2008/07/10(木) 04:37:03 ID:S1ygMXUX
 
 >CO2が増えると植物が増える

植物の育成にCO2を使うというやり方があるんだってな・・・

CO2が増えたら・・・気温が下がるのかも?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 04:49:04 ID:diIY1mrh
自然の浄化作用

児玉千洋の日本のエコ力 6月6日号 毒との共生
http://jp.youtube.com/watch?v=cP9RkyDh24I


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 06:45:23 ID:/K5Rv3jh
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 07:09:30 ID:WBvYbMha
>>297
畜産と農産では比較にならないほどエネルギーの消費&温暖化ガスの排出量差があるんだよ。
家畜の飼料がその農産物だってことも考慮しなければならないし。
それに野菜や穀物は人類にとって必須と言ってもいいくらいの食物だけど、畜産物は
そうではないからね。現状では明らかに過剰生産なのは間違いないところ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 08:12:19 ID:OZ/BXbha
im
モダナイゼーションを世界に敷衍してきたアングロ経済、戦争とマスコントロールを
なかんずく、ある意味彼らの(悪の)華と狂い咲いた20世紀世界。

今なお続く資本支配は、彼ら(我々も)に度し難く、狂おしく、
罪悪感、痛恨と煩悶あれど、勿論のことの開き直りでありましょう。

悲しいかな人にとってそんな互いの統制支配(諜報工作統制)こそが、
今も必須の大問題なのでしょう。

20世紀を彩った搾取や収奪のトリックが富となる資本の悪意が、ここになにも裁かず、
断ぜられず、贖われもせず、その甘え(不当)の許されるまま、今ちゃっかり
新(エコ)経済の支配秩序をぶち上げてみたのです。当然仕切るのは、彼らです。

さあ果たしてそれらがなんと言って、一体どこまで貫徹される質のものなのだろうか??
原理無き支配幻想は、結局アングロ的なイメージプレイに終始するのではないか、、

真のドグマ無きクリスチャニズムを掲げるアングロ経済は、単なる今イエスたちへの
嘲りと虐殺趣味を実質として来ました。

その理念の不埒を以って将来の悪因になるのでは、何も進んでやしません。
ましてその裏でユダヤを語ろうが、フリーメーソンなろうが、畢竟稚拙な悪乗りの印象を今禁じえません。

      洞爺湖《◎》にウィンザーホテル / ̄\ですかww

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 08:48:22 ID:2eHmpopN
1万年前の温暖化は50年間で10度、
1万5千年前の温暖化では3年間で10度気温が上昇したらしい。
古代人が化石燃料を使いすぎたからとかいうのかな?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 10:17:59 ID:A79h8I3i
政官民一体となって「地球温暖化問題」を騒ぎ立てているのは世界中で日本だけだ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 10:19:38 ID:iSl+DQos
>>318
本当にそうなの?ヨーロッパのマスコミにも時々温暖化の話題出るけど。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 12:11:13 ID:mf34wf8q
凋落しつつあるヨーロッパがアメリカや日本、発展途上国をターゲットに
したプロパガンダな感じがプンプンするね
いずれは立場が逆転して復讐されるとでも思ってんだろうか


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 18:56:59 ID:MQKgExh0
>>298
まったく同意です
水→DHMOまで行くとただのジョークだけど
横文字にして煙に巻こうとしてるように感じます
だから意地でもカーボンジオキサイドを「二酸化炭素」と呼びつづけます
>>300
それは単位によって正確さが違うからよ
>>315
アンチ肉?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 07:52:28 ID:2Bz55IDi
削減目標に対する罰金を払わないために
国を挙げてハマグリやアコヤガイなどの貝の養殖に取り組むのはどうだろう?
貝を育てた分だけ二酸化炭素を削減出来てるんだし
東京湾の青潮・ヘドロ対策にもなる。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 08:04:00 ID:kM2iagso
【事故】プール更衣室で異臭騒ぎ。女子高生21人が全裸のまま校外へ避難。隣接するポンプ室のモーター焼損が原因

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1214175658/

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:42:57 ID:y9pqKd22

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1213979719/

から来ました。

お初です!今後ともよろしく〜!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 12:15:30 ID:1sCgpC17
>>317
ヒント:火山

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 13:42:46 ID:8mqZ0+Tv
>>302
シュミレーションというのは、数字を入れる人間の設定次第。
コンピューターは神様でも何でもない。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 15:56:04 ID:2Bz55IDi
>>325
大規模な火山の噴火で寒冷化したと思われることはある。
しかし温暖化したと思われることはないだろ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:17:12 ID:8hjCebUS
二酸化炭素だけが出るって事がねえからねえ
だいたい、塵と一緒に出る

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 19:19:30 ID:2Bz55IDi
どうしたら噴煙がCO2になるんだよ。
亜硫酸ガスを含むのはわかるよ。
噴火で出てくるのは硫黄を含む蒸気が主成分だったりするから。
しかし二酸化炭素については噴火の主成分になる理由がない。

330 :毎日新聞変態報道の続報:2008/07/11(金) 23:10:07 ID:srWB9oyx
231 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/11(金) 16:18:46 ID:3BR3v7yU0
おまえら
もっとスポンサーに圧力かけたほうがええで

昨日、毎日の総務関連のお偉いさん(○橋)と昼食一緒になる機会あったんで、今回の騒動を聞いてみた。
確かに相当スポンサーサイドからいろいろ苦情きているらしい
んで最近少しあせっているらしい。
だけどそれもせいぜい末端の社員まで。毎日新聞としてはまったく非はないと
おっしゃっておりました。曰く、この騒動を先導している層は何も社会に力を持たない
仕事もしていない若年層のカス共しかいないと。金も組織もないやつらには何もできないと。
中堅〜お偉方はせいぜいネットでの抗議なんて、3ヶ月ももたないと
たかくくってるってよ。
今はとりあえずお茶を濁してりゃいいんだとさ。
で今回のことは、いずれけりをつけるだとよ。
静かになったらネット規制を同業他社スクラム組んで進めるって。
特に2ちゃんなんて名指しでつぶすといってたな。本当にそう言っていた。
もう話していてこいつらほんとに、世の中がわかってねーんだなと思った。
おまえら、手を抜かずもっとやってください。
こいつら腐ってますから。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:31:41 ID:GYANZRIb
>>329
世の中に、炭酸泉がある事を知らないようだな。一度ゆっくり使って考えよう。
全世界の炭酸泉から出る炭酸量と、人間が出す炭酸量を。
http://www.lamune-onsen.co.jp/kounou.html

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:19:33 ID:GWg+Ci3O
バンテリン1%








効かなそう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:07:28 ID:m28zMYjJ
>>303
過去に気温が上がった原因がCO2かどうかは分からないかといって
今現在起こってる温暖化にCO2が無関係だとは全く言い切れない

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:09:37 ID:klBaPCLE
関係有るとも言い切れないw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:12:55 ID:m28zMYjJ
>>334
じゃあガンガンCO2排出して、後々になってやっぱりCO2が原因だとなった時
どうするね?そうなってからではもう手遅れやで


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:10:34 ID:pp4IWMbx
>>335
んなことある訳ないだろが

どこまで洗脳されてんだ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:47:24 ID:cZ9am/mi
>>333
悪魔の証明の姉妹品は止めてください

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:41:56 ID:KTkOPSS9
SETIみたいなクライアント分散型でシミュレータつくるってのはどうだ?
wikiのようにデータや設定を個人が追記出来るスタイルにすればよい
……少し想像してみたがあまりに壮大すぎでカオスだ
思いつきシミュレータをもう少し脳内シミュレーションしてみるw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:52:35 ID:WfQ+4SXd
>>307 >>326
シュミレーションの問題点、限界は、総論ではそのとうりだが、以下の結果について
具体的にどの点でのシュミレーション上の問題があるのか、しっかり指摘して述べていただきたい。
きちんと問合せ先も書いてある。
http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/what_is_new/PressRelease040916.htm

もし本当にこの結果が間違っているといいきれるのならのなら、しっかり伝えてやる
必要があるだろう。こういうことをやっている連中は、不備があれば喜んで改善して精度の高いもの
をつくるだろう。

>>333
正論だと思うね。

>>336  >>337
洗脳されているのはどちらだろうか。
人間の活動とは関係のない別の原因による結果だと思い込もうとする傾向は、
進行癌の宣告をされた患者が、最初はその現実を受け入れられず否認する
のと同じように思う。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:14:16 ID:Oqhq4oaw
>>339
> 人間の活動とは関係のない別の原因による結果だと思い込もうとする傾向は、
> 進行癌の宣告をされた患者が、最初はその現実を受け入れられず否認する
> のと同じように思う。

例えが全然的外れだと思うよ 今一度最初からスレを読み直してみよう
それから
×シュミレーション
○シミュレーション

揚げ足取るつもりはないけど、キミのブンショーのインショーは
権威ありそうに聞こえる堅い言葉を頑張って組み合わせてるように
感じてしまうので、「シュミレーション」では全て崩壊のチメイショー

人間の活動って事で考えると、世界中の道路に敷いてあるアスファルトを全て廃棄するといったい何度くらい下がると思う?
どこぞのスパコン操れる長〜い肩書きぶら下げた偉い人!
シミュレートしてみてくれ どうか遊び心を忘れないでくれ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:23:58 ID:J29E0hr4
>>339
数字で語れ数字で。
ここ100年で世界の気温は何度上昇した?
ここ10年で世界の気温は何度上昇した?
ここ100年で世界のCO2は何ppm上昇した?
ここ10年で世界のCO2は何ppm上昇した?
全世界のCO2排出量は何トン?
内人由来は何トン?

君ら温暖化脅威説の人間は、数字が全く出てこないんだよ。
いい加減にせえよ、感覚で物事を語ることは。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:56:18 ID:AqlTFP8K
>>339
>>340
おれも的外れだと思う。
じゃあ聞くが、日本をはじめとする先進諸国が、
餓死者がいる国から食料を輸入している事実をどう説明する?
先進諸国にとって、発展途上国の餓死者が減ることは驚異なのよ。
理不尽だが、現実にそうなの。
CO2を悪者にしておけば、「発展するな」というときの名目が立つ。
ヨーロッパ人というのは、そこまでえげつないんですよ。
発展途上国のことなんか、いまだに植民地としか思ってない。
見よ、ノーベル平和賞のあの欺瞞を。
未来を予測しただけで平和賞だぜ。
自分たちの国を守るためには、何でもする連中だ。
そういう連中に洗脳されるな。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:31:01 ID:Jv/UW75Q
問題は
そういうえげつない連中と
同じ空気を吸って生きていかなきゃならんということか

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 05:35:25 ID:nps7f6RT
>>342
CO2抑制は石油高騰の抑制になると別スレであった。
CO2抑制した場合と石油高騰した場合で発展途上国がどうなるか教えてほしいです。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:03:35 ID:BhSG6vQr
340

simulationの綴りのiとuを勘違いしていたな。ご指摘どうも。


先進国の悪とか、食糧問題とか、二酸化炭素排出権取引の欺瞞とかもあるだろうが、
その前のどうしようもない現実として、近年の温暖化には二酸化炭素排出をふくめた人間の活動が寄与しているという物理的次元の問題がある。

それに対してどう政治経済が対応するのかということと、この物理的次元の突きつけられている現実とを区別すべきだと思う。
前者があまりに不公平で、特定の人間が得をするようになっているからと言って後者の現実が揺らぐわけではない。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 15:47:47 ID:AqlTFP8K
だ、か、ら、温暖化に人為的二酸化炭素はほとんど関係無いって。
ヒートアイランド現象のような局地的なものに関係している可能性はあっても、
地球レベルではありえない。
二酸化炭素の大気中の含有率、知ってますか?
0.04%ですよ。そのうち人為的なものは何分の1。
さらにその何割かを減らして、それがいったい何の効果があるというの・・・?

環境問題というのは、もともと反体制、反政府的な人が使うキーワードだったのね。
ところが、それを体制側が使うようになってしまった。
で、本来は民主党なんかが理不尽な環境対策に反対すべきなのに、
与党と同じ立場になっちゃってるわけ。
だから、止める勢力がない。
民主党は、リサイクル、ゴミ分別をはじめ、環境問題に異論を唱えるべき。
そうすれば、つぎの総選挙は圧勝間違いなしだよ。
いいかげんなリサイクル業者がどれだけいることか。
友人が業界にいるからよく聞いてるけど、役所までグルになって、
そりゃあひどいもんだよ。
CO2問題も、まったく同じ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:26:35 ID:RPgiyIkU
0,04%が本当なら?

どうゆうこっちゃ?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:35:52 ID:AqlTFP8K
>>347
ほんとうです。ネットで調べてみてください。
ところが。
これを「0.04%は決して小さくない」と言い張る人たちがいるんですよ。
科学も何にも知らないで。
ハッキリ言います。

小さいです。




349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:39:28 ID:QSqjCUCo
>>339
×シュミレーション
○シミュレーション


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:43:36 ID:qzLq4bVz
先進国の悪とか本気でいってんの?
近代化以前の生活に戻りたいんか?

文明には光と陰があるだろ

たしかに近代化のせいで地球が汚れたかもしれんが
そのおかげで以前は簡単に死んでた病気でなかなか死ななくなった。

大量生産でだれでも好きなものが食べられるようになった。
車や飛行機や通信の発明で生活が便利になった

ヨーロッパ型近代化を悪というやつは、車もネットもエアコンもコンビニも使うな

病気になっても西洋薬を使うな、ガンになっても抗がん剤や放射線治療受けるな
コンピューターもビデオゲームも西洋の発明だから使うな

勝手に石器時代の生活を送ればいい
何度も言うが、文明には光と陰がある、光が強ければ陰が濃くなるのは当たり前だろう

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:12:31 ID:PcmfV6YB
植物や森林の温暖化効果は非常に最強レベルに高いだろ。
砂漠なら太陽光エネルギーの大部分は宇宙に反射するが
森林ではその大部分は最終的には熱になる。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:32:05 ID:6qJokYnS
最近原因がCO2ではないと知ったものです。

そこまではわかったんですが、近年の気温上昇は何が原因なんですの?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:25:34 ID:tOVrOYXr
そもそも100年で0.6℃しか上昇していない事は、気候が安定しているといえると思うよ。
普段暑いと思うのはヒートアイランド現象のせい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:41:14 ID:1VvOBeb9
そういや
東京で道路に散水して廻る水道局の散水車を見掛けなくなったな
東京都はヒートアイランド現象を抑制する気がないらしい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 02:21:14 ID:vtctHD5V
ヒートアイランドが北極まで影響している現状が考えるなら、東京を破壊しないと

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 08:48:54 ID:0PW2vhN6
>>353
なるほど。ありがとうございます。
もうひとつ気になったのが、近年のCO2急増です。

気温が上がるからCO2も増えるのはわかりますが、近年の増加量はものすんごいですよね・・・。
人為的なCO2排出は自然界のそれに比べ(かなり)少ないと聞きましたが・・・。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:21:37 ID:uj9j1cgM
二酸化炭素が温室効果をだすには大気中に何%必要なんだ?


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:38:15 ID:XM5/Dkq8
>>342

340だけど、少し書き方が悪かったかなぁ
というか自分のレスは339に対してであって
あくまでも「CO2が原因ではない」というスタンスです

ちょうど亜米利加はデュポン社のフロンのパテントが切れる
タイミングでオゾン層破壊云々と言われ始めて、
その後世界中で一気に代替フロンにシフトしたけれど、
この代替フロンの温室効果がメチャ高いとか言われてた

まぁ亜米利加様はフロンがオゾン層を破壊するのを解ってて
権利が切れる時期まで黙ってたか、超穿った見方をすると
オゾン層破壊するためにフロンをばらまいたって可能性も否定
出来ない、あくまでも可能性としてだけどね

この辺はハープだったり気象コントロールシステム、または
ケムトレイルなんかに密接に絡んでくるんだろうけど、
スレ違いになるので止めときます

>自分たちの国を守るためには、何でもする連中だ。

いや、自国民を殺すことすら何とも思ってないよ
イスラエルを拠点にする支配者は既に亜米利加を見切ってる

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:45:31 ID:6C/mvoQp
思うんだが、牛を食べることを禁止したらどれほどの効果があるのだろうか?
放牧牛の文化をもつ一部民族を除き、原則前面禁止。
それを5年間ぐらいつづける。それで温暖化の影響をしらべたらいいんでないの?
日本は狂牛病の影響で牛食わんでもなんとかなるとわかったんだし。
まあアメリカとオージーと韓国がファビョルだろうけど。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 12:03:33 ID:4VI8BNNd
>>359
しかし牛を飼うために森林を伐採してるんだから、
その分は温暖化抑止になってるよな。
前に砂漠は太陽光エネルギーをほぼ全て宇宙に反射するとあるが
正確には反射と輻射だ。
どちらにせよ森林は熱をこもらせる働きが非常に高い。
温暖化が嫌いなら粉塵やエアロゾルを撒きながら森林伐採するのが効果的だ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 12:24:09 ID:4VI8BNNd
なんで森林が温暖化要因かというと
生態系的に出来る限りの太陽光エネルギーを熱に替えるシステムだという点と
温度が上がる時それは放射や輻射より水蒸気の蒸散によって温度を冷やすから
地球的にみれば熱を逃がしてはいない。
冷たい空気にあたれば蒸気は水にかわり熱を放出する。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 12:44:21 ID:9OeWIGs3
シベリアが春を迎えると一気に地球のCO2濃度が下がるけどな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:03:53 ID:6C/mvoQp
>>360-361
それがほんとならバイオエタノールって意味なくね?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:48:58 ID:5hlF+vnT
>>359
反芻動物は野生動物にもたくさんいるのだが、そいつらも絶滅させるんですか?
それとインドはどうしますか?大半が乳用か使役用ですが
インド人から牛を取り上げたら核ミサイル発射しますよ、あいつら
そしたら核戦争になりますので、5年待たなくても温暖化は一気に解決しますが…


「牛のげっぷ」ってホントにキャッチーな言葉だったんだな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 14:06:53 ID:a2BwuKVd
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 14:38:32 ID:6C/mvoQp
>>364
乳牛はOK。つまり乳牛を処分する際の肉のみ販売可。
ようは大規模な実地データで地球の温度がさがることを証明してほしいのよ。
CO2削減なんてできるわけないんだし。

はっきりいって50年後のあるかどうかわからない地球温暖化より、
食料危機のほうがはるかに大事だよね。
牛食わなきゃ飼料用穀物を食料に廻せるし先進国のメタボもへるし。
でもハンバーガーがなくなるからアメリカ発狂。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 15:34:24 ID:pTABKq5w
本来CO2=悪を唱えるなら経済活動の活発な連中(金持ち)が淘汰されるはずなんだ。
ところが、実際は経済活動の乏しい連中が淘汰されようとしている矛盾。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 15:59:50 ID:PgvKrxim
地球温暖化 CO2削減問題ってほんと??
世界中で定説となっているCO2が地球の温暖化に拍車をかかってる本当?
AC600年くらいには地球は暖かくグリーンランドでは農業をしていたそうです
しかしながらAC1000年くらいから小氷河期で地球が寒くなたそうです
過去1万年くらいの間にCO2が今より5倍くらいあった時期があったようです
ではなぜ今地球温暖化 CO2削減か?
それは白人欧米諸国が発展途上国の産業の復興を嫌うからです
いつまでも欧米中心の経済を維持していくために
発展途上国の発展の足を引っ張るものといわれています
日本は欧米にべったりですから この考えに賛成しています
白人達の地球優先使用の為には 黄色人 黒人 インド人など邪魔なのです
白人の形振り構わぬエゴが 地球温暖化 CO2削減問題にぴったりなのです
科学は多数決ではないのです アインシュタインもガリレオ・ガリレイも少数派でした
人為的CO2が地球温暖化が本当なのか誰も実験したことがないのです
気象学とはとても難しく 明日 明後日の天気の予想すら当たらないことがあるのに
100年後200円後の気象状態を当てるのは大変難しいと思います

こんな考え方もひとつの意見です 参考までに
でもエコがいけないとか 節約をしなくてもいいという問題ではありません

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 17:23:25 ID:6C/mvoQp
日本がCO2削減に積極的な理由として

・自動車販売に有利であること。
・原発の推進
・代替エネルギー開発の推進

またそれらの技術を海外へ提供し、あたらしい産業として育てること
かなあ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:04:14 ID:pTABKq5w
実のところ、環境問題を起こさないと先進自動車メーカーは何もやる事ないんですよ。
そういう問題に有利なのが先進国の自動車メーカー。
野放しにしておくと、粗悪で安価な新興国のメーカーに侵食されてしまう。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:24:24 ID:pnoW8X2C
>>356
炭酸が温暖化と関係有るというのが胡散臭いということを証明してくれるHP以下二つ
二酸化炭素は1998年からコンスタントに上昇しています。
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/21co2.html
いっぽう平均気温は1998年から下落しています。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html

他、数字で以下調べた。

全世界の穀物年産量20億トン
これでできるバイオエタノール7億トン
全世界で必要なエネルギー量バイオエタノール換算で 80億トン
自然界からの炭酸排出量  2000〜3000億トン
全世界の年間人為炭酸排出量 250億トン
日本の排出量         13億トン
京都議定書で日本が削らなくてはいけない量 2億トン
日本が払う京都議定書の罰金        2兆円×5年間

二酸化炭素人為説というのは、かなり疑問がある。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:15:45 ID:5hlF+vnT
>>366
飼われている牛なんて肉牛以外がむしろ多いですよ
二酸化炭素もメタンもむしろそっちの方が多いだろう、バクテリアはどうすんの?
世界中に殺菌剤撒きますか?

メタボと牛肉に因果関係はありませんね!!
ポテチでも太るしコメでも太りますよ

まぁ、どっちにしろ毛ほどの効果も見られんだろうけどね…
温室効果ガス「だけで」暴走温室効果まで引き起こせるかのように説く
今の前提が間違っているのではないか?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:32:48 ID:mJ+W02b2
>>371
>全世界の年間人為炭酸排出量 250億トン

ソースはIPCCの第4次報告だよね?気象庁のページで見てるかも
知れないけど、人為的なCO2は80億トンだよ。250億トン(280億トン)
には海と大気で循環してるCO2も含まれてるから、それを含めるのは
正しくないと思う。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:28:36 ID:+rcNSEMu

国民一人当たりのCO2排出量(2004年)

米国 20.6トン
英国 9.8
日本 9.8
中国 3.9
インド 1.2
ブラジル1.8

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 23:51:39 ID:pnoW8X2C
>>373
>人為的なCO2は80億トンだよ

それはないよ。人為で80億トンは少なすぎ。日本の13億トンが全世界のおよそ6%。逆算すると約250億トン。
今は気温にしろ炭酸量にしろまともなデータがないが、読み解いて出した答えだから間違いないと思う。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:15:47 ID:i2eykXT3
>>375
別に80億トン/年は俺が言ったわけじゃないよ。
IPCCの第4次報告の第7章に有るよ。

一般には海と大気で交換されているCO2の一部を人為的
CO2としてカウントしてる(Cの同位体のデータから)から
そういう数字(250億トン/年。第4次報告では280億トン/年)
が出てるだけ。

実際に人間が出してるのは80億トン/年だよ。
これは第3次報告では71億トン/年となってるが。

まあ、この数字自体がいい加減だというのは俺もそう思うが。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 06:24:38 ID:X7eSrAzf
>>366
まあ無理だろw
牛肉を食いたい奴は沢山いるわけだしな

タバコ税みたいに牛肉税を導入しとけば解決すると思うけどな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 06:26:20 ID:nVcsgX1c
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:27:07 ID:N6UKapeW
牛肉(ハンバーガ)に二酸化炭素(コーラ)ってマクドナルドは究極形態だな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:52:38 ID:/I9nHDAk
CO2削減のため炭酸飲料前面禁止とかw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 12:43:41 ID:4jF0cqkw
ドライアイス禁止だな。
アイスはその場で食うべし。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:07:57 ID:/I9nHDAk
ドライアイスを禁止する
アイスクリーム屋が廃業に追い込まれる
アイスクリームが食べられないため体温が上昇
暑いのでクーラーをがんがんかける
CO2排出量が急増する
CO2削減目標を達成させるため大量の排出権取引購入を決定
財源確保のため消費税を20%に
平成の大不況となる
食べるものがない庶民が猫をつかまえてたべる
猫が減ればネズミが増える
ネズミは桶をかじって買い替える
桶屋が儲かる

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 14:08:53 ID:7f2rCS+f
ドライアイスを禁止する
アイスクリーム屋が廃業に追い込まれる
アイスクリームが食べられないため体温が上昇
暑いのでクーラーをがんがんかける
CO2排出量が急増する
CO2削減目標を達成させるため大量の排出権取引購入を決定
財源確保のため消費税を20%に
平成の大不況となる
食べるものがない庶民が栄養失調で盲目になる
三味線弾きが増える
三味線作るのに猫乱獲
猫が減ればネズミが増える
ネズミは桶をかじって買い替える
桶屋が儲かる

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 14:43:52 ID:Aqv/BfdU
>>380
ビールの炭酸は酵母のせいだからカーボンニュートラルでしょ!
それ言ったらパンも禁止になる
重曹で膨らませても二酸化炭素だし
掃除の時の重曹も禁止になる

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:13:52 ID:/I9nHDAk
>>384
掃除の時の重曹も禁止になる
掃除ができなくてネズミが増える
桶屋が儲かる

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:19:01 ID:XZLxeSOj
『 わが父 文鮮明の正体 』 日本語版 (統一教会教祖の家庭の真実)
http://jp.youtube.com/watch?v=L0nm0mABf2o


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 17:22:45 ID:zH6/uDcF
>>372
過去250年間で、大気中の二酸化炭素濃度の増加は30%なのに対して、
メタンガス濃度は150%の増加らしいよ。
もしも温暖化ガスが温暖化に影響するなら牛を減らす価値はあると思うけどね。
ちなみに牛一頭は年間に約75キロのメタンガスを排出するらしい。
これは二酸化炭素に換算すると約1.5トンになる。

そもそも家畜は、げっぷ問題だけではなく、様々な環境破壊に対して最大の脅威
と言っている人もいるくらいのものだから、どの道減らさなければやっていけない
(持続可能でない)んだよな。食糧問題の絡みもあるしね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 17:29:12 ID:zH6/uDcF
あと牛肉を1キロ生産すると、その生産過程で二酸化炭素相当で36.4キロの
温暖化ガスが排出されるという試算もあるね。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:22:40 ID:+7AU1MUH
まあ昔宣教師、今マクドナルド&コーラがアメリカの手口だから牛の話は無駄


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:41:40 ID:C3QtO7Oc
温暖化二酸化炭素説を撒き散らしたニュースキャスターが、
責任も取らずに引退しやがった。
いまとなっては、あいつの情報は嘘ばかりだった。
病気だろうがなんだろうが、絶対に許せねえ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:42:15 ID:SIIYYtkp
朝日ほど品格と教養を身に添えたマスメディアは他に無い

朝日新聞に品格あり 

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1215868516/l50

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:01:26 ID:ippcZPt/

地球温暖化の最大の問題は、資本主義の限界ということでしょう。

世界で50%削減 つまり先進国である日本などは90%削減が妥当となるでしょう。

つまり資本主義の崩壊です。

製造業は壊滅。エコの時代。自家用車など前世紀の話となり、車に乗るのはVIPだけ。 江戸時代に回顧していくでしょう。

で、なぜ米国は世界最強の経済大国なのか? なぜ中国やロシアは社会主義を捨て、資本主義を導入したか?

もっと、突っ込めば、なぜ日本は江戸時代を辞めて、産業革命を起こしたのか?

すべては、軍事力競争です。パワーを得るには、資本主義が最適なのです。

資本主義を崩壊させるには、戦争のない軍拡競争のない世界を構築することが大前提です。

二酸化炭素を削減するということは、経済を衰退させる→軍事力を落とす ということになるのです。

米国や中国が妥協する訳がありません。 

もっともっと地球環境は破壊され続けるでしょう。

限界に近づく時期(50年後?100年後?)、資源や排出権を巡り、大規模な第三次世界大戦が勃発するでしょう。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 06:14:16 ID:JVYraWL5
やっぱり日本はもっと理系科目の教育に力を入れるべきだな
今回の様な環境問題のカラクリをちゃんと見破れる力を持たせないと…
ダイオキシンや環境ホルモンの時に何を学んだのやら……

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:25:06 ID:0SJcBmOc
NOxからCO2に摩り替えられてる

二酸化炭素は
森林伐採や焼畑を取り締まれば解決

人間の活動量を減らせと
声高な人間は首を吊れ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 18:13:49 ID:MSk3REW9
人間の活動量を減らす
野生動物の活動が活発になる
ネズミが増える
桶屋が儲かる

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 18:25:10 ID:ujM4nXeU
アメリカを潰せ。全ての元凶がこの国にある

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:49:42 ID:7GVrgogl
>>396
アメリカがつぶれたら日本も崩壊します。
その瞬間、中国、韓国(その前に崩壊)、北朝鮮(同)は争って進出します。
ただ世界はロシアとアラブ諸国中心となるでしょう。
最近のイランの強気はすごい。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:01:12 ID:MSk3REW9
アメリカがつぶれたら…




桶屋が(ry

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:26:34 ID:+/UKPaf1
大気中濃度が0.04%の二酸化炭素が、地表放射の遠赤外線を吸収して「再放射」することによって、
周辺の大気が加熱される現象を確認した科学者が、この世の中に一人でもいるのか?
確認されたとしても、それは水蒸気による現象ではないのか?
もしかして、温暖化仮説の根本が、机上の空論ではないのか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 04:37:07 ID:aZdIE34R
モデル実験にしても本来はあまりに複雑な要因がからんでるから結果信用できないよね。
それよりも太陽黒点説の学者がCO2起源説をいちいち反論してるんだから、
それに対する反論を聞きたい。それがないから信用できないんだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 04:41:42 ID:aZdIE34R
>>393
>ダイオキシンや環境ホルモンの時に何を学んだのやら……
そういや地球村の高木氏が環境ホルモンで活発に講演活動してたがここ数年なりをひそめていた。
でもまた最近活発に講演はじめやがったw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:29:19 ID:eONmxc2h
なんだよ、CO2は空気の中に0.04%しか無いの。だまされてた!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 09:13:21 ID:hgbLw8+q
専門家は誰もどう条件を設定してシミュレーションしたところで
実際のところなんてわかりようがないと思ってるだろう。
二酸化炭素濃度が高くなれば地上から反射や輻射された赤外線や可視光を熱に換えるという働きは多分あるだろう。
しかしオゾン層のように太陽からの赤外線や可視光を吸収してそのエネルギーを宇宙など四方八方に放出する働きもするはずだ。
そして二酸化炭素が赤外線を熱に換える働きは森林などのそれと比べて余りにも微々たるものだと思うのだが
実際のところなんてわかりようがないよな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 09:33:53 ID:i2vghTL/
>>402
ゴアのような詐欺師が右肩上がりのグラフをかざして「ほら、やばいだろ」
と恐怖心をあおっているが単位はあくまでもPPMだからな。
PPMの意味もわからないで詐欺師に騙されて騒いでる奴がいまの
世の中をおかしくしている。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 10:56:40 ID:eAhLSoAe
CO2 400PPM = 0.04%
メタミドホス2万PPM = 2%


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 15:23:21 ID:n0LgkKrg
>>387
はいはい
家畜の歴史が何1000年か調べてからまたドオゾ
>>390
ダレ?
T豚S?
>>404
100万分の1だもんな
メタンの単位はもっと小さいppbだしな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 17:38:38 ID:RRV16Zw6
IPCCに対抗する研究機関をつくったらいいのにね。
欧州をのぞく中国、インド、日本、アメリカあたりが中心となって。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:49:50 ID:IBsDSi4U
>>404
ppmに騙される奴は、一枚の万札より、1000枚の一円玉を欲しがるようなものだな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 19:01:07 ID:J+rct46g
>>406
現代畜産の無茶ぶりが分かってね〜。
クレイジーとしか言いようがないぞ。
もはや牧歌的な世界ではない。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:34:36 ID:aZdIE34R
>>408
パタリロかyo!

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:46:57 ID:fem8V2L5
DQNは0がならんだだけで
そんなの関係ないたいしたことない
の根拠になるから怖い。
B層のイメージ判断力

こいつらブッシュよりゴアが悪人と確信しとるんだろうな。



412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 10:47:54 ID:YZMIGZ+2
>>409
なんだやっぱりただの肉嫌いか
んで、家畜に触ったことすらないってのが規定路線なんだよな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 14:15:24 ID:9vqHVjtF
ドキュメンタリー映画 地球温暖化詐欺 wiki

2007年7月5日にガーディアン紙は、
 Rutherford Appleton Laboratory の太陽物理学者である Mike Lockwood 教授が
 "The Great Global Warming Swindle" に対する回答という意味もある研究を行い、ドキュメンタリーの鍵となる主張のひとつ、
つまり地球温暖化が太陽活動と直接的に相関しているということが反証されたと報じた。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:11:08 ID:aP80Pvri
福田首相は、だました責任と、だまされた責任と、説明しなかった責任があり、
この後に及んでも何もしない、何も判断しない無責任者。

415 :名無し:2008/07/18(金) 19:54:05 ID:nin6nMSE
これからも、未来永劫モナみたいな芸能人を鉄砲玉にし続ける為に、
謹慎後、モナを出世させるんだろうな。盛大な出所祝いを見るのが楽しみだ。
その時、どういう奴らが応援するのか注目だね。
           <みんな、優しい>
毒物混入でグリコ、森永事件の再来みたいな感じになってるけど、どう
なんだろな。薬物もたいしたことなさそうな感じだし、不思議。        

 「川田亜子真相究明まとめサイト」は…? スレより
ビートたけし関係でニュースを使った圧力って、以前あったな。
そのまんま東が宮崎県知事に当選した時、カラオケ店<ビート>が火災事件が
あったな。まあ<偶然>だろうけどさ。

その北野事務所関係のモナが今回の事件を起こしたのが面白い。
たけしの<沈黙>の意味は何?
加藤智大と二岡智宏 <ともひろ>?
山本モナは裏に何か組織がいるかもよ。それを考えると怖い。
<必ず支援するから、ほらニュース23に名もない地方アナのお前が抜擢されただろ。>
って言って、政治家とのキス写真でスキャンダル起こし、ニュース23を
一週間で降板。しかしその後、バラエティーで仕事ワンサカ。本人ご満悦。
しかし一度その手の闇組織に手を染め、いい思いしたからもうその組織のいいなり。       
<それで売れたじゃん、性交したじゃん>
今回もその可能性があるぞ。しかし事務所が胡散臭いモノを感じ、厳罰謹慎
くらわしたのかもね。失敗したと思っても、逆に干される状態
だから闇組織から距離とりたくても頼らざるをいない。闇組織もその
点は花から計画通り。みたいなさ。でも二岡も同じアナのムジナの
可能性も大だが・・・・・
だいたい普通のホテルに入っても、浮気の証拠にならない。決定的な
証拠になるラブホテルに入ったことが、意図的だろ。それも前からツケラレテル
こと自覚してたみたいだしな。超悪質だよ。芸能界、スポーツ界って怖いな。
川田亜子は山本モナと同じような経験したのかもね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 21:55:14 ID:DMq4uPRk
地球温暖化の原因は、間違いなく二酸化炭素です。それ以外には考えられません。
いい加減なコンピューターによるシミュレーションの結果、
人為的な二酸化炭素の増加を加味しないと、近年の急激な温暖化は説明できないのです。
水蒸気の存在は無視していますが、気にする必要はありません。水蒸気の地球温暖化への
寄与率は90パーセントを軽く超える程度なので、無視しても問題ありません。
また、1960年代半ばからしばらくの期間、二酸化炭素増大し続けているにもかかわらず
温度が下がってしまいましたが、気のせいですので、心配はいりません。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:04:04 ID:3Z1Xa6iZ
良スレだな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:05:03 ID:bqPc40aa
Global Warming Conclusively Debunked As Gore Calls For CO2 Tax
http://www.prisonplanet.com/global-warming-conclusively-debunked-as-gore-calls-for-co2-tax.html

Actually, the world isn't warming
http://www.news.com.au/heraldsun/files/080718%20oped%20bolt%20global%20cooling.pdf

Two Peer-Reviewed Scientific Papers Debunk CO2 Myth
http://www.prisonplanet.com/two-peer-reviewed-scientific-papers-debunk-co2-myth.html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:36:48 ID:PT8Ku46C
wikipediaみると、だいたいここで問題になっていることが挙げられているので
参考になる。

地球温暖化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0

地球温暖化に対する懐疑論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96

反論および学術的評価
地球温暖化の懐疑論については、その傾向はいくつかに絞られており、概ね否定で
きるもの、または信頼性に乏しいと考えられているものである[82]。また2007年7
月に米国石油地質協会(AAPG)がその意見[83]を変えて以来、近年の温暖化に対す
る人為的影響を否定する国際的・公的な学術組織は無いとされる[84][85]。

日本語での反論も為されており[51][86]、国立環境研究所によってQ&Aも作製さ
れている[87]。

と学会会長の山本弘は著書[88]において槌田敦らによる懐疑論の間違いを指摘し
た上で、次のようにアドバイスを行っている:「素人の印象を信じるな。専門家
の言うことに耳を傾けろ」

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 23:51:32 ID:7fTA92Lf
すみませんが質問させてください。

その昔温暖化の話が出始めたころに、
火星と地球の年平均気温の変化が一致するという
内容の会見をNASAが開いたような気がするのですが、
私の記憶違いでしょうか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 00:07:37 ID:BcaFCJSh
                   , :'´.::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   /: :::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::^ヽ
              _ノ: : :::::::::::::::::::::::::::/::/`'¬::: :i
             フ: : : ::::::::::::::::::_彡':::/    |::::!
               7: :::::、::::::__;;. -‐く  r  /`_V: :}
                  {;.イ/::::7 '‐-_、`ーァ ャ'´;∠、 !: :j
                   ´{ _::イ_ <Tユヾヘ '〈 ^-┘'、レ1
                    {rヽ! ′   ノ  i l`     「亅
                     ヽ〈.i 、    ,  _; {、  ,小ノ
                    J、ヽ   ,ゝ::ー:-く、 //'「
                     } i ^ゝ,ァ'::::::::;、_;、: :Yイ :l
                     Y: ::::ヘイ宀冖^ーヘ{ : リ 記憶違いは今ここからはじまる
                      j小;、:::::::::::::::::::::: : : ;イ
                     _,」 \::::::::::::::::::: : :リ !ヽ
                   ,i `ー;、 ヽ^ヽ::::::::::::::/_ノ: :|-、
               /::l:.:.:.:i ! ヽ ^ヘ,ハイ!:.:. : : | ヽ
            ,. /:::::::|:.:.:.;!:c|   i     l|:.:.: : : j、 ヘ`丶、
         _,. '´:::/::::::::::::|:.:./:.:cj   !     {l:.:.: : イ:: ヽ. \  ヽ.__
     _,. -‐'´......:::::::':::::::::::::::l:./:.:.:.r'___     ,」:!:.:./:i'::   r'´    ` −-  .._
 _,.  '´ ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:|  ヽ     j:.レ':.:.l::::::..  ヽ::::.. ...::::::::::    __`ニヽ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 05:52:41 ID:PVlKo/Zs
>>419
>>次のようにアドバイスを行っている:「素人の印象を信じるな。専門家
の言うことに耳を傾けろ」

つまり、キモヲタで素人の山本弘よりも、専門家を信じろってことか?わかります。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 06:53:09 ID:0xPw5Jm+
専門家を信じろとは言ってない 「耳を傾けろ」 だぞ

専門家は最終的な結論は出していない
肯定論も否定論も出してるし、現在進行形でシッカリ研究もしてくれている
というのが現状、そう考えれば極端な意見

CO2が原因じゃないなら化石燃料ガンガン使おうぜ
CO2はヤバイから火力やめて原発イッパイ作ろうぜ

みたいな方向に行かないように注意しようって事だ
でも今は世界的にCO2は放射能より恐ろしいシロモノって
方に傾きすぎかなぁと思うがなw

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 19:18:55 ID:SFP3NkvT
>>419
wiki真に受けてんのか。ちょっとは自分で勉強しなよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:41:05 ID:dC4ZAc6i
努力家の君が自分で勉強した結果、具体的にどういう点でWikiの内容に問題があると言えたのだろう?



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:18:28 ID:xSTJ9Jog
つか
CO2による地球温暖化が本当なら
京都議定書程度の削減目標じゃ
人類滅亡を回避できないじゃん

あいつら嘘と分った上で芝居してるんだろ
そうやってCO2排出権なんていう見掛けの権利を創出し
売買や投機の対象にしたんだな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 08:54:26 ID:/IpvSXTV
うわ・・・このスレの電波はなんなんだ?こんなごく少数意見が「科学的に」認められないから
CO2排出削減枠なんてもんができたんだよ

この説が正しいと思っていたらどの国もGNP減らしてまで減らしたいとは思わねぇよ。。。馬鹿か?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 08:59:39 ID:/IpvSXTV
どの国も嫌々ながら削減しようと努力はしてる
極論が認められるならどの国も喜んで削減しない・・・が、極論はあくまで極論だからね

具体的に温暖化が進んでいる事実だけは誰も否定できないだろ?だったら少しでも上げない
努力をしないといけないんだからc02でもメタンでもいいから削減しとけ。家畜が悪いなら家畜も減らせ

世界的危機のカウントダウンが迫ってきている気がしてしょうがない。太陽でもco2でもぶっちゃけ
どちらでも危機に変わりなねぇよボケが

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 09:07:01 ID:/IpvSXTV
あと50年後にくるかどうかもわからない温暖化よりは食糧危機を心配しろとか
ほざく馬鹿もいるけど、もう温暖化に突入してると見るべきだろ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 09:24:19 ID:dC4ZAc6i
科学技術を発達させ自然を征服しながら増殖してきたサルの親戚である
中途半端に頭がでかいヒトという種の限界点にきていると思う。
やりたい放題やって餌をくいちらかして増殖し環境の許容限界を越えて衰退絶滅していった
種も多いと思うが、ヒトもその例にもれなくなりそうな所にきてしまった。

進行癌というよりアルコール依存の末期だな。
検査データをつきつけられてやっと自分の飲酒が問題だと認めるようになったが
そのころには肝臓だけではなく執行機能を司る前頭葉もやられているため、医師の説明をきいてその場では反省してもまた飲んでしまう。最悪の場合は大量吐血したりして死に至る。

人間社会の前頭葉である各国政府が萎縮していても
我々には地球の検査データが与えられているわけだからそれにもとずいて行動を起こしてゆけばいい。
他の種と違って長期的な視野をもちえた人間としての意地みたいなものだ。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:00:45 ID:tNmWO5xh
地球さんは考えた↓
まぁ病原菌がいるから、多少体温(気温)上がっちゃうけど、
病原菌(人減)がいなくなったら、すぐ治るよ常考

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:07:49 ID:EwNr0Leo
気温も二酸化炭素濃度も約46億年の地球の歴史の中ではかなり低いほうなのが現状だがな。
最近の2、3万年間では暑いほうだけど
6000年前は今より暑かった。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 11:50:44 ID:aS9ERC45
致死量は物質によって違う。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 14:31:13 ID:x/YIMBdC
温暖化詐欺プギャー
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Great_Global_Warming_Swindle
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E8%A9%90%E6%AC%BA_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/category_131.html


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 00:10:50 ID:ypnVE5zN
>>432
暑さそのものよりも急激な環境変化が問題なんでしょ
徐々に変わるなら生物も進化で対応できるけど急激すぎるとヤバイ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 00:12:01 ID:ypnVE5zN
シロクマとかも、徐々に南極の氷がなくなるなら食性を変えるとか
体のつくりを変えるとかで進化できたかもしれないけど、急激すぎて
自然界のシロクマはもうヤバイって感じでしょ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 00:18:34 ID:e1AnX23+
南極にシロクマが引っ越したのか。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 00:50:40 ID:+tzIL7al
>>437
北極熊を乗せた北極海の超弩級氷解が南下して南極大陸に衝突したんだよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:08:23 ID:ypnVE5zN
北極だ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:42:00 ID:QnhtWRf0
そんなことしたらペンギンが絶滅する

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:01:28 ID:3enu1jSt

シロクマを守れ〜!
    ペンギンを守れ〜!
          次は何だ〜?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 03:11:14 ID:SmUGOzp+
>>434
ご苦労さんw

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:39:22 ID:u3UHdkvH
>>426
だって滅亡なんかしないもん、何もしなくても
>>428
だから最初から危機なんかじゃないんだって
「気温を上げない努力」なんて無駄で無意味
シシュポス
>>430
はいはい終末論はもうたくさん
>>431
はいはいオカルトももうたくさん


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:41:38 ID:u3UHdkvH
>>435
100年で0.7℃のどこが急激なの?もしかして0.1℃たりとも変化しちゃいけないわけ?
>>436
はいはいホッキョクグマはもうすでに滅亡しているはずですね
何回もあった過去の温暖期に
ヒグマから分かれたのは11万年くらい前だというから、現代までまったく温暖期が無かったなんて言わせないよ
あと、シロクマ(ホッキョクグマと呼ばねばならない)って呼んでる人は
100%近い確率であのプロパガンダにやられている気がするのは気のせい?

445 :心の仕組みドットコム:2008/07/21(月) 13:14:29 ID:TdtdnXw4

>>444
君も【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない、と言う
プロパガンダにやられている気がするのは気のせいかな?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:17:30 ID:SmUGOzp+
>>445
気のせいだよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:22:11 ID:PDhXPC/C
エコ厨涙目w

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:24:54 ID:3enu1jSt

地球温暖化CO2起因説派にこういう質問をしてみる。

京都議定書の目標値を達成できたら、地球の温暖化は絶対阻止できると思うか?



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:35:24 ID:b0Th8ack
北極のシロクマが絶滅寸前だったら守れ〜だけど、
日本の田舎町にクマが出没したら殺せ〜になるだろ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:01:05 ID:3enu1jSt

もうこんなのが出てるぞ
http://gconscious.jp/business/product.html


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:24:04 ID:oN3qdz74
>>450
「月の土地売ります」みたいなのと同じような胡散臭さを感じるな

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:51:30 ID:tmIqBfa1
>>445
まだいたのか

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 22:01:39 ID:1NrRG1fv
進行を少しゆるめるぐらいだろうな。
WHOの地球白書みたいなのを読んで、温暖化対策をしてもその効果がみられるのは30年後だろうとあって驚いたことがある。
だが30年後の姿が今にかかっているとも言える。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 22:04:15 ID:TCPKo7HY
フロンガスをやめてからオゾン層破壊が止まるのも30年後と言われてましたよねwwwww

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:33:07 ID:CBiQbpST
既に地球の気候は、寒冷期に突入している。
http://icecap.us/images/uploads/WashingtonPolicymakersaddress.pdf

そして、京都議定書の基準年となった1990年以降の気象観測データからは、郊外のデータが意図的に削除され、
ヒートアイランド現象が顕著に表れている都市部のデータが、統計データに加えら
れたので、気温上昇カーブが急上昇しているように見えるに過ぎない。
http://icecap.us/images/uploads/Recent_Coolingand_the_Serious_Data_Integrity_issue.pdf


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:38:05 ID:oacLbkdd
>>449
北極だったら熊出ても俺は食われないからなぁ。
俺ん家に白熊出たら保健所に連絡するよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:59:54 ID:JFHqmupE
>>427-429

温暖化詐欺

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:15:36 ID:DVtGECYE
蜂駆除ビーバスターズ
http://ww61.tiki.ne.jp/~mikihiro9649/


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:35:09 ID:G8aEahWb
Top Rocket Scientist: No Evidence CO2 Causes Global Warming
http://www.prisonplanet.com/top-rocket-scientist-no-evidence-co2-causes-global-warming.html

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:54:54 ID:QjDZt6aT
地球温暖化の嘘=ジュッセリーノの嘘=ウランを支配するロスチャイルドの陰謀?

国際金融マフィアにはマスゴミを操る力がある。
国際金融マフィアなら個人の未来を方向付けるのは簡単。
あとは、地震兵器が実在するなら、ジュッセリーノはユダヤの工作員確定。

世界を動かしている連中はビルダーバーグ会議(裏=真のサミット)に出て物事を決めている。
ビルダーバーグ会議はオランダ王家の名の下で開かれているようだし、オランダはEUの首都。
ロスチャイルドよりオランダを牛耳る連中の方が国際金融マフィアの中枢を担っている。

オランダは海抜が低く、少しの海水面上昇でも国家存亡の危機?
地球温暖化危機をEUやマスゴミが煽動するのも頷ける。


461 :神カオス:2008/07/23(水) 00:22:18 ID:YRymEcac
神々が騒いでるのは日本だよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:13:36 ID:F4BF0sh3
もちろん知ってるよ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:36:47 ID:+s4TmCQX
6000年前の温暖化では栃木県まで海に面したらしい。
縄文海進てやつだが
ツバルなんかは海の底だったろう。
島が消えたり現れたりは1万年規模でみれば当たり前に起こるのが自然だ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:19:32 ID:aOvdmaLB
>>454
しかし実際は年によって大きさが変わることがわかっただけ…
>>463
まぁ、埼玉や千葉が全部沈んだわけでもなく
深い入り江が多かったようだな


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:21:55 ID:1GdIy+sR
【韓国】誤報続きの韓国気象庁、外国人専門家を受け入れへ〜日英米に推薦要請→日英「推薦者なし」、米「回答なし」★2[07/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216807605/

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:24:11 ID:beWs24Wd
都市伝説じゃなかった在日特権

 三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が
知人から約530万円をだまし取ったとして
詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、
伊賀市が数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に
住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、
市内の元在日韓国人から約1800万円を
着服していた疑いのあることが分かった。
 関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、
旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、
納付額を半減するなどしていた。
市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:21:53 ID:0G5BhnrC
二酸化炭素を悪玉にしてる今のキャンペーンは先進列強の発展途上国に対する圧力じゃないのかな
いずれアフリカなんかも近代化したら先進諸国は資源獲得なんかも脅かされかねないしさ

だから発展を頭打ちさせるための足枷を途上国に掛けようとしてるとしたら

で自国の原子力の推進にも役に立って一石二鳥だし

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:06:23 ID:9NNMbUcr
日本にだって大きな圧力だろ

アホみたいに守りきろうと下らん事ばっかりヤッテル

欧米では笑ってるんだろうな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:56:17 ID:BW+9cM00
先進国が今まで通りくだらないことにジャンジャンエネルギーを使ってる一方、
ODAで作られた途上国の病院はソーラーパネルのみの電力しか使えず、
電球一つともしただけで患者を診ています。環境問題って何なんだろうね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:39:14 ID:bFQwRe18
地震があった日はなぜかww
HAARPが動いています。
http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 10:53:26 ID:9NNMbUcr
小沢氏狙いでしょ

今回も官邸の地震対策は4分少々で設置デッセ
前回の宮城地震が2分少々

イージス艦が民間とぶつかった時は3時間以上かかった

考えてみよう
不測の事態と予測の事態

自然災害は絶対与党有利に働くからね
最近ネジ回し治した小沢氏警戒でしょう
ま、周辺に原発もあるし・・・

毛唐と売国奴には困ったもんだ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:57:00 ID:5F6LqoFM
>>471
小沢さん東京から出馬するんでしょうか?
地元で天災が続いて、地元の人達は心細いと思います

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:32:10 ID:iEnKMte7
科学的事実は、人類の思う通りじゃないんだよ。

温暖化が事実としよう、温暖化に人類の出したCO2が関与していることも認めよう、その上で
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807102001

この場合、人類がCO2を削減した結果、温暖化が進んだんですね。
これは「エアロゾル問題」として、IPCCも認めている理論ですよ。
つまり、これから、人類は世界的に「温暖化を促進」するかも知れないよね?
そして、そして、温暖化をすすめると「排出権取引」で金が儲かるかも?

もう、気が違っているとしか思えない。昨今の「CO2削減教」の狂乱ぶり。


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:42:40 ID:31Tlpsen
何でもいいが、人類ごときが地球の温度変化をどうにかできると思うのが間違い

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:59:59 ID:9NNMbUcr
>>473

仰る通り
CO2だのなんだの馬鹿馬鹿しくって見ちゃいられない
呆れると言うより、尤もらしく朝から晩までやってる様を見ると腹立たしくなる

もっともご指摘のニュースは初耳ではあるが、いい加減阿呆臭い運動は辞めてもらいたい
バカの一つ覚えで、二言目には環境環境ってバカもいい加減にしろ
生活ほっぽり投げて環境とは呆れて二の句が告げない

生活の保全をいの一番に考えるべきだと思う

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:18:05 ID:2FnPYGYB
日差しが強い

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:33:54 ID:iEnKMte7
>>475
サミットで原油と飢餓問題が無視されたように
日本でも雇用も年金もCO2のかげにかくれている
ていうか、エコブームがなかったら暴動起きてるわい!

あと、「クーラーの温度をあげてエコ」のおかげで、この夏どれだけ
イライラ殺人が増えるかいまから心配

フルタチとテロ朝が「CO2悪魔教」をひろめた結果がこれだよ


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:55:10 ID:BTqmzFWG
>>477
除脳硬直


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:12:06 ID:qqlfF8wM
>468
日本も例外ではないよ
アメリカにとって日本は永遠に子分であらなければならないから足枷をつけて追い抜かないようにコントロールしようとしてる

ヨーロッパじゃ日本を敗戦から復活して経済大国になった偉大な国家とは認めるが有色人種が肩並べてるのに鼻持ちならないとね

実際人種平等なんてスローガンだけでオリンピックじゃ有色人種が白人を圧倒したらルール変更の圧力

二酸化炭素問題も人種差別が根底にあるとも言える


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 16:56:54 ID:uaclqjm9
だよなぁ。
F1なんかはそれがよく見える。
参加させてやっても良いけど、1番ねらっちゃ駄目だよって世界だもんな。
まぁヨーロッパ発症のスポーツだから仕方ないちゃあ仕方ないが。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:56:17 ID:Uq8uOO+F
ホンダのターボが無敵になったら、ターボ禁止だもんな。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:24:39 ID:AeSVxDkC
ロータリーがルマン最速だったから禁止になっ…
排気量制限を変えて二輪もドゥカティに有利にな…
ディーゼル優勝車がアウディでなく国産車だったら間違いなく現在ルマンはディーゼル禁ゲホゲホ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:16:01 ID:D5muimNX
太陽電池を作る過程で、どれだけの二酸化炭素が発生するだろう?
どれだけの汚水が発生するだろう?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:01:15 ID:ifv3sZe0
>>482
誰かこういうのを列挙したフラッシュアニメでも作って、
YouTubeに上げてくれれば、面白いのに。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:07:12 ID:qGvM6KJt

要するにまともじゃ白人と朝鮮人には勝てませんてことで

ww

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:16:12 ID:v7syjXfO
いや勝てないんじゃないよ
日本人は努力して勝利をつかんでもクレームつけてこられたら萎縮して反論したり喧嘩できないんだ

いっその事外国がなんかまた言ってきたらつっぱねたらいいんだがな

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:35:49 ID:OXPkitU9
柔道もオリンピック種目になったばかりにいろいろルールを変えられてしまったしな

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:15:25 ID:qGvM6KJt
まーそれでも、CO2はどうでもいいが、日本人はすごいよなとにかく。
こんな発想してた人がいて製品化目前らしい。

クールアイランドタイル
http://www.ceramesse.co.jp/cool%20island%20tile/index.html
http://blogs.yahoo.co.jp/keisin3802/39336970.html
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208262789/-100

これでヒートアイランド少しでも減らせればそれだけですごいよ。
CO2なんてどうでもよくてな。



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 03:27:44 ID:AgSAmtNn
>>480
>だよなぁ。
>F1なんかはそれがよく見える。
>参加させてやっても良いけど、1番ねらっちゃ駄目だよって世界だもんな。
ここまで読んで素で種のことだと思い、農業も大変だよなと同意していた・・・・

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 10:28:43 ID:RoKc46Qp
1億年前は今よりずっと暑かったといわれるが
それでも極地には氷もあったし恒温動物もいたから
せいぜい今より15℃ぐらい暑いだけでしょう。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:08:58 ID:6tiK30Yl
>>482
レギュレーションの変更でロータリーでの参加が最後になったときに優勝できただけ
二輪は良くわからん
日本ではディーゼルの開発にはあまり金をかけていなかったから日本車の優勝はありえない

レースでは一部のチームが強くなりすぎると、レギュレーション等の変更は良くある

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:30:13 ID:dUANSkB9
温暖化詐欺に日本がやられる事態阻止の為に
この「行動計画案」に反対FAXを.....とりあえず官邸へかな;

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216560551/l50
【環境】地球温暖化防止の為にCO2を地中に埋める技術、2020年までに実用化 政府が行動計画案

>地球温暖化防止のための国内対策を盛った政府の行動計画案が18日、明らかになった。
>温暖化ガスの排出削減に向け、石炭火力発電所などから出る二酸化炭素(CO2)を
>回収して地中に貯留する技術(CCS)を2020年までに実用化する目標を明記。
>今秋からの国内排出量取引の実験開始に備え、検討チームを設ける方針も示した。

>7月下旬に閣議決定する。6月に福田康夫首相が発表した温暖化の総合対策
>「福田ビジョン」や首相官邸の温暖化に関する有識者懇談会の提言を受け、
>関係省庁が具体策をまとめた。(19日 07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080720AT3S1801O18072008.html

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 20:38:14 ID:9EGsrBCv
白人らはとにかく優位に立ちたがる。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 10:14:44 ID:JhqtxF1C
>>301-493
      ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧
  ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )
  (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
  └'ー-(_   )][(   _)ー'┘
      'ー'^ー'   'ー'^ー'


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:27:31 ID:gzMwZyKD
有色人種やアジア人は、白人様の豊かさを維持するためにも、必死に工場で奴隷労働しなけらばならない

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 19:36:53 ID:x1Sf1Xi6
この問題と同じように異星人問題も語ろうぜ!

異星人は地球に来ている
真面目な話しだ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 20:09:24 ID:oCsjVQJw
>>480
おいおい、フェラーリが強すぎってんでレギュレーション変えたばかりだろ?
欧州とか日本とかそんな対立じゃないよ。
ロータリーだって応用特許が無償公開で他の参入が容易だったらレギュレーションが変わることもなかった。

二十年近く海外に住んでいて時々帰国したりするけど、
最近の日本では韓中みたいな被害妄想が増えてるみたいに感じる。
アジアに埋没した国ってことで一括りになりそうだ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 21:17:37 ID:H83bOxcK
>>497
V8になったり、電子デバイス廃止とか、確かに欧州に有利とはいえんな。
1チームが毎年優勝だとつまらんから、ガラガラポンみたいなものかね。

それより、日本が勝てないのは、勝てる日本人ドライバーが居ない事が理由では?
WRCあたり見ててもそんな気がする。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 02:13:43 ID:Jt3C37v6
ホンダはガソリンNAにはあまり力を入れてないみたいだね。
バイオアルコール&ターボ仕様のインディ・エンジンを一括納入しているくらいだから。
開発のメインはきっとそっちなんだろう。
と、なんとかCO2ネタに結びつけてみる。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 02:19:38 ID:Jt3C37v6
↑と書いたけど、インディってまだメタノールだっけ?
エタノールでも問題なく走るけど。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 16:05:04 ID:ZJBn1zVe
ガソリンNAはもう技術的に成熟しきってるんだよ。
だからまだ開発し甲斐のあるディーゼルやバイオ酒やってるんじゃね

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:32:15 ID:H/L3KhTy
バイオ燃料(エタノールとかバイオ・ディーゼルとか)を批判し始めた急先鋒ってイギリスなんだよね。
日本やドイツやブラジルがこの分野で技術的に突出したら食料価格の上昇と絡めて叩きにかかってきた。
なんだかな〜、って、感じ。
ところで、バイオエタノールとガソリンを混合で走らせるフレキシブルエンジンは日本でもあるの?
北米では三百ドルくらいのキット(made in Brazilだった)+工賃で改造オーケー。
燃料フィルタ、センサー、チップやらを取り替えるだけみたい。
100%エタノール入れたら、排気ガスがウオッカの匂いになる。
パワーはアップ。燃費は40%くらい落ちる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 03:16:03 ID:u9D3nFr7
>>502
もしそこらへんの雑草でできるんならエタノールは無限大にんだるな。
雑草はほっとけば生えるからタダ。それなら文句ない。文句も言えないはず。

それからパンダも笹で栄養取れるし、牛も牧草で栄養取れる。
彼らの消化酵素を研究して取り出せればすべて解決するね。
それができたら食糧問題なんかもなくなるかもしれない。

はやくやってほしいよ。そうやって地球上から、
エゲレス白人アシュケナージユダヤ紙切れ貨幣屋どもを叩き出そうぜw



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 04:15:43 ID:H/L3KhTy
>>503
やたら希少性をでっち上げて高く売りつけ、自分たちだけ儲けるか、
使える資源を拡大して自分はそんなに儲けないけどみんなそれなりに豊かになるか、
っていう違いなんだろうな。
どこぞの夢見る昔の帝国やら紙切れ屋なんかは前者で、日本とか北米の一般市民は後者のような気がする。
日本はセルロース、海草、魚性油みたいなバイオ・エネルギーの宝庫だし、
ゴミからだって熱を取り出しているくらいだから、その気になればエネルギーの自給も可能だと思うよ。
原発は便利なんだけど、ドイツみたいに「原発止めます。だって、結局、熱が出るから」って宣言して、
代替エネルギーに大々的な投資をしてみるのも一つの手だよね。
CO2原因説だってまやかしっぽいし、だったら世界中の火山に蓋をして
海洋をドブさらいしなけりゃダメだと思うんだけど、
せっかく騒いでるんだから、逆手にとって選択肢を増やすほうが良いのではないかな?

ま、そうなればCO2排出権取引益に結びつかないと勘づいた「連中」は潰しにかかってくるだろうけど。
北米やブラジルのバイオ燃料を批判してるみたいに。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 11:48:18 ID:0Ayk0bom
>>503
雑草ならなんでも使えるようになったら、むしろぺんぺん草1本生えなくなって環境が荒廃したりしてな…
>>504
ドイツは外国の原発から電気を買っている
日本では出来ない
多分アメリカでもムリだな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 13:43:57 ID:u9D3nFr7
>>505
雑に刈り取ればいいよ。雑草はすぐに生えて生命力も強いし、
病気にもなりにくいと来てるから言うことなし。休耕地は雑草だらけ
だし、町内会で集めた公園の草取りの草も厚めりゃ国民の財産だな。



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 13:45:17 ID:f4KzR5iB
どうしても地球が「温暖化」で「CO2」が原因と言い張るならば、
麻とケナフを世界中の至る所に植え付ければ万事解決
CO2をバンバン吸収してくれし一年草だから毎年生えてくる

石油で出来る殆どのモノは麻で代替可能
世界初の合成繊維であるナイロンと、化学パルプ生成薬品は、
どちらも亜米利加のデュポン社がパテントを持っていた

麻の繊維からは石油に劣ることのない強度のプラスチックが
出来るし、その種からは直接油を取り出すことが可能
泥の団子に麻の種を仕込んだモノをそこら辺に投げてやると、
基本的に雑草なので、メンテなしで力強く生えてきてくれる

デュポンと亜米利加にとって、麻は邪魔者だったんだな
法律とネガティブキャンペーンでとことん悪者にされた


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 13:47:31 ID:u9D3nFr7
>>504
>ま、そうなればCO2排出権取引益に結びつかないと勘づいた「連中」は潰しにかかってくるだろうけど。
>北米やブラジルのバイオ燃料を批判してるみたいに。

北米のは食料の転化で、ブラジルのは森林伐採での耕地開拓だから
批判されても道理はあるからしかたない。

しかし第二世代のバイオ燃料なら誰も文句は付けられない。
その日本の脱穀セルロースは途轍もない財産になるよな。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:03:02 ID:u9D3nFr7

深海微生物がセルロース分解 海洋研究開発機構が発見、バイオ燃料に期待 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/17/news033.html

セルロース分解酵素 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=セルロース分解酵素&lr=


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:09:00 ID:0Ayk0bom
>>507
日本ではラリパッパになるから繊維用ヘンプでもだめなんだろ?
ケナフが生えていても、よく似てるので「大麻だ!」なんて思う人が多いそうな…

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:49:17 ID:iFq2/diU
戦前、大麻は合法だったからな…群生してるのを見た事があるよw
しかし、麻がCO2をバンバン吸収するのは知らなかった。

温暖化はCO2が問題とは限らないと、漏れのリアル周りの話だが、疑問を持ってくれてる人が増えてきたよ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 17:43:32 ID:f4KzR5iB
その昔、蕎麦には七味を「かける」のではなく「のせて」、
要はトッピングして食していた、戦前の話だ
七つの小鉢の一つには麻の“実”ではなく“穂”があり
お好み量を蕎麦にのせて食したが、あまり多いと所謂
「ラリって」しまうから程ほどにしないといけない

死んだバアちゃんが自分が10代だったころ、
「アンタも曲がるやつ食べてみるかい?」と、麻の穂
(効く部位)を喰わしてくれた。ガッツリと曲がったよw
大正以前生まれの世代にはそんな感覚だ
戦争が終わっていきなりダメとか言われ「は?」って感じだ

麻は法律で禁じられナイロンに取って代わり、
我々日本人は麻の繊維で作られる衣服さえ取り上げられた
発明当初(1935年)のナイロンの強度は、直線的には麻のそれを
大きく凌いだが、摩擦熱と鋭角に極端に弱かった

気温がマイナス下でも凍らないという触れ込みで戦後、
登山用のザイルはナイロン製に無理矢理取って代わられたが
バンバン切れて多くの登山家が谷底深く滑落して命を絶った
※詳しくは「ナイロンザイル事件」で検索

バイオエタノールでエコ?
ヘンリー・フォードがボディは麻の繊維で作った強化プラスチック、
燃料は全て麻から抽出したで走る「ヘンプカー」を1941年に
発表してるが、亜米利加の国策及び、デュポン社の筆頭株主が
GMだった事もありあっつー間に潰されてしまった

ヘンプカー
http://jp.youtube.com/watch?v=bxlj6fgQ-ZU

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 17:51:34 ID:f4KzR5iB
訂正:GMの株主がデュポン

逆だ逆

麻を違法にし、これでもかっつーネガティブキャンペーンは
石油やCO2、食料問題と直結している
大麻と聞いて危険な麻薬と連想してしまう者は
残念ながら完全に洗脳されてしまっている

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:23:42 ID:E/FtRoc3
成長の速いCAM植物を研究開発出来たら、砂漠緑化も出来て一石二鳥じゃないか?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 10:50:38 ID:kCcAXzFW
>>507
それアメリカドラマのホミサイドで
偏屈設定のマンチ刑事が語ってたが
本当なんだな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 16:22:58 ID:QudCChR2
上昇気流の発生を否定する「IPCCの気候モデル=温室効果ガス地球温暖化理論」
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/7435838.html

地球放射が温室効果ガスに吸収された後放射をしない?
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka3/skgup1.html


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 20:47:21 ID:P2nywMkp
植物はCO2を吸収するけど放出もする。
石炭などになる極々一部を除けばプラマイゼロ。
貝や珊瑚とは違う。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:58:28 ID:ocoqYJ/w
日照時間の関係で若干吸収が多いんじゃなかった?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:38:06 ID:iploecyB
海中プランクトンが海底に沈めるのに駆ける。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:22:33 ID:quKcfDPY
砂漠に麻植えたらどうなるの?
というか、温暖化しないにしても砂漠だらけだと気持ち悪いんで
内陸でない砂漠で森林に戻すために使える強い植物とかってないの?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:32:05 ID:dqLf+VVU
麻袋に、超水分保持する物質とか必要な栄養とか、種とかを入れた物を
火山跡の栄養も何もない土地にばら撒いて、植物を育てるプロジェクトだか実験だかを、
前にTVでやってた事ある。

世界で使われてる軍事費の何パーセントかを当てるだけで、
うまく使えばだけど、劇的な変化が起こりそうな気がしないでもない。

予算握ってる連中には、最優先事項ではないだけ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:06:22 ID:quKcfDPY
森林は熱を吸収してしまうので温暖化に寄与するけど、
貯水や微生物の栄養を考えたら増やす必要がある地域もあるよね?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 03:55:03 ID:n+MDYITr
>>518
当たり前だけど植物が大きくなってる間は吸収量のほうが大きいよ。
炭素で体おっきくしてるんだからな。燃やしたりしたら炭素は空気に戻る。
まあせっかく地下に埋蔵されてる炭素を使うよりかはマシだよね。ヘンプのが。

524 :「地球温暖化リテラシー」:2008/07/31(木) 19:05:14 ID:k2dOxZ1l

さて、ここで問題です

http://www.jccca.org/content/view/1032/773/


どうやったら、こんな、普通の意味で「デタラメ」なグラフが
まかり通るのでしょうか?(捏造、と言われないために英知が結集されている)
また、その意図はなんですか?

その説明ができて、やっと「地球温暖化リテラシー」の中級合格ですよ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:46:43 ID:96STf9Xu
やっと中級より万年初級
上から目線より尊敬の眼差し
頑張って課長より身軽な主任
キモいマニアより清潔なニワカ
嫌われ小姑よりも可愛い嫁
科学者大槻より芸人飛鳥

そんな自分でありたい


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:57:16 ID:O1/A/7EB
>571
そのとおりです。
「樹木=エコ」というイメージから、
「木は二酸化炭素を吸収してくれる」というエセ科学が流通しているのですが、
これはほんとうに基本的な間違いです。
倒木からは二酸化炭素が排出されますから、
例え樹木から割箸を作って燃やしても、結果は同じことなのです。
そんなところにも、「エコの嘘」が存在していて、
そういうのは他にもいっぱいあるんですよ。

まあ、いちばん不思議なのは、過去100年間の平均気温のグラフですけどね。
明らかに、「気温が上昇したあとに二酸化炭素の量が増えている」のに、
そんな大事なことが基本のところで無視されている。
ヨーロッパ人のやりたい放題・・・なんですよ、結局は。



527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:58:54 ID:O1/A/7EB
訂正

>571 →>517の間違いです。

ごめんなさい。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 00:08:15 ID:bSwnS28q
>>526
では、樹木から作ったものをずっと使い続けるとすると、どうなる?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 00:29:26 ID:5P9fqkwR
>>528
分解されないようにしたら
使った期間、炭素の蓄積ができる。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 00:45:23 ID:zF3Ti8VI
知り合いのエコロジストにヘビースモーカーがいて、
CO2出してるじゃん、って文句言ったら、
タバコは葉っぱ、フィルターは綿、CO2は固定されてる、
消費者がいてタバコ栽培農家がタバコを植えなければCO2濃度は下がらない、だって。
タバコ生産で排出される炭素濃度がなんたら、吸殻が固定したCO2がかんたら説明していて、
なんだかこじつけっぽいけど妙に納得した。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 00:46:49 ID:bSwnS28q
>>529
極端な例かもしれないが、
みんなでプラスチックや化学合成物を使わず、
木や紙を使うことにして、極力、永く使う。
そして、どうしても使い物にならなくなった
ら、燃やすのではなく、埋めることにする。

こうすると、二酸化炭素を減らすことになる?



532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 01:17:40 ID:5P9fqkwR
現在その生活スタイルになく、変更し、永久的にそういった暮らしが続くなら
あとはもう成長しない木のみを地産地消みたいな感じでなきゃ意味ないかも。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 06:46:39 ID:NQ5ng/Rn
俺は「もののけ姫」の森のような森林を全国で3箇所知ってる。
面積当りの木材量はすごいと思う。
苔生した倒木もあったが、太さが1.5mぐらいでこれ分解するのに何年かかるのだろう?
植林するなら「もののけ姫」の森を目指して欲しい。
因みに明治神宮の森は後100年でいい線に行くと思う。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:00:43 ID:yTd5+jZS
>>528
それはOK
しかし、100年以上前の木でできたものってこの世にどれくらいあるかしら?
>>532
ああ、二酸化炭素が減りすぎで植物がうまく育たなくなるかもね

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:05:27 ID:H3ADv0tB
ここの住民が考えるベストオブストップ温暖化対策はなに?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:07:59 ID:rRWD+XGf
>>534
ちょっと田舎にいけば築100年以上の木造家屋がごろごろあるよ。
一件当たり数トン単位で木材が使われている。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:09:40 ID:zAgO8XDu
>528
そんなものばかりつくれない。
木製のつくえを、ひとり5個とか持つ・・・?


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:35:22 ID:ROONeVCT
積み木を世界的ブームにすれくぁwせdrftgyふじこlp;

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:42:48 ID:XXRr0IBD
ミッシングシンクは解明されたんだっけ?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:45:25 ID:6tjk3HZL
【独立党が2ちゃんねる乗っ取りを企てて、戦争をしかけてキマスタ!】
第三次世界大戦勃発!?最終戦争ハルマゲドンの序曲か!?

独立党とは、全ての世の事象をユダヤの陰謀で説明してしまう、ある種の偉人とも言うべきリチャード・コシミズ
が創設した秘密結社である。建前上は、ユダヤ国際金融資本の日本支配から脱却し、真の日本独立を果たす
という目的だったが、それはあくまで隠れ蓑にすぎなかったのだ!

事の始まりは、独立党元幹部5名の独立党乗っ取り冤罪追放劇から始まった。
リチャード・コシミズは、独立党創設以来、献身的に貢献してきた元幹部5名に工作員認定、更には航空機爆破
テロを企てる邪教統一教会の回し者という濡れ衣を着せ、独立党から彼らを追放したのだった。その際、リチャード
は名誉毀損・信用毀損・個人情報漏洩罪・風説の流布・脅迫罪・殺人教唆などの数々の犯罪行為を繰り返した。

が、真相はこうだ。独立党のリチャード・コシミズは、2ちゃんねるを邪教カルト教団である統一協会と創価学会が
運営し、個人情報を収集するための組織と断定。(5.31の独立党の福岡講演会にて)
我らがひろゆきを侮辱したのみならず、独立党の真の目的は2ちゃんねる乗っ取りだったのだ!?

追放された元幹部5名は、コシミズの陰謀を見抜き、彼の陰謀成就を防ごうと尽力した真の国士だった。かくして、彼
らは在野に下り反撃の準備を着々と進め仲間を募り、独立党へ進撃を開始した。窮地に立たされた独立党は、その
本性を表し大量の工作員を送り込み、2ちゃんねるの乗っ取りという結党以来の悲願を果たすべく、2ちゃんねるに進撃
を開始した。

全てのねらーたちよ!我らに力を貸してくれ!邪悪な秘密結社である独立党と独裁者リチャード・コシミズを打ち倒す
ためにお前らの力を分けてくれ!

【妄想】リチャードコシミズをヲチ【おじさん】←本スレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1216650411/l50

【独立党(党首=リチャード・コシミズ)】
http://dokuritsutou.main.jp/
【リチャード・コシミズブログ←(笑)】←攻撃目標
【親子丼掲示板(コシミズ妄想族たちの巣穴ですw)】←攻撃目標
パピコ推奨w

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:46:44 ID:jbRlfkcZ
>>539
おお、久しぶりに聞いたねその言葉。
忘れてたけど、ちょっと検索してみたらIPCCが分かったことにしたみたいだね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:52:30 ID:5P9fqkwR
http://find.2ch.net/enq/result.php/25155/l50
地球全体の平均気温
1、地球全体の平均気温は1990年以降、どのようになっているとおもいますか?
2、10年後の地球全体の平均気温はどのような傾向になると思いますか?

1 1-連続した上昇、2-上昇傾向 288 (57.6%)
2 1-連続した上昇、2-下降傾向 44 (8.8%)
3 1-連続した上昇、2-傾向無し 46 (9.2%)
4 1-連続した下降、2-上昇傾向 4 (0.8%)
5 1-連続した下降、2-下降傾向 11 (2.2%)
6 1-連続した下降、2-傾向無し 5 (1%)
7 1-変化無し、2-上昇傾向 25 (5%)
8 1-変化無し、2-下降傾向 9 (1.8%)
9 1-変化無し、2-傾向無し 31 (6.2%)
10 0-その他 37 (7.4%)


やってみました、

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:49:59 ID:UpPnnipn
>>542
洗脳された奴大杉

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 02:30:15 ID:doXMD7w7
        【NHKのねつ造疑惑】
「10回以上実験し、何度でもムペンバ現象がおきることを確かめている」

では、10回以上も予備実験に成功したとするNHKの論拠はあるのか。
      
     【オカルト・霊感商法・オーラ占い】
         の類ではないのか。
大槻教授、放送差し止め・受信料返還を求めて集団提訴・法廷闘争も辞さぬ決意か
 日本雪氷学会でも本格議論へ
http://www.j-cast.com/2008/08/01024523.html
http://www.asahi.com/national/update/0731/TKY200807310120.html

この実験条件が記録された実験ノートを
日本雪氷学会http://www.seppyo.org/
日本物理学会http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/
はNHKに提出させるべき。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 18:17:33 ID:+aoqpDZS
>>536
世界中では?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 17:42:01 ID:8jwSlX1f
http://www.meti.go.jp/press/20080729003/20080729003-1.pdf
第21回地球温暖化対策推進本部の開催結果と低炭素社会づくり行動計画の閣議決定 について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10025
環境省 報道発表資料−平成20年7月29日
−第21回地球温暖化対策推進本部の開催結果と低炭素社会づくり行動計画の閣議決定 について

http://www.asahi.com/politics/update/0729/TKY200807290178.html
温暖化対策、行動計画を閣議決定 総量目標を来年発表
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080730k0000m010013000c.html
低炭素社会:地球温暖化対策の行動計画を閣議決定 - 毎日jp(毎日新聞)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00137601.html
政府、地球温暖化対策として温室効果ガス削減に向けた行動計画を閣議決定
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080731-OYT1T00833.htm
政府は「低炭素社会づくり行動計画」を閣議決定した。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:04:47 ID:Wevi0pn1
>>1
じゃあ原因は何なんだよ?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:15:35 ID:GQLimLP0
>>547
ググれカス

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:18:15 ID:Wevi0pn1
原因まだー?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:25:37 ID:RwmlkwBr
夏休みの宿題済ませてからまたこような

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:12:41 ID:1z1pMhex
>>549
お前にゃ教えない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:30:25 ID:bK3p7bIQ
温暖化で米が取れなくなるっていた馬鹿、朗報だぞwww
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/rice_crop/?1218025776

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:48:21 ID:iGmCktjj
test

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 16:50:20 ID:kxDIDf6e
>>552
味が落ちるってだけだ

今の穀物の高騰も、品物が無いからではないしな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 17:59:26 ID:wpzlFi0b
>>544

なるほど、これでなぜ温暖化のあと寒冷化するのが分かったぞ。海水が温暖化で暖かくなる。
その後、冷え込むとムペンバ現象により氷が出来やすくなる、そして氷床が発達して寒冷化する。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:59:41 ID:iBMIKfyQ
温暖化の原因は、アスファルトのせいじゃないかなって思ってるんだけど。
地球の温度は、ほとんど太陽熱の放熱と吸熱の関係で成り立ってると思ってます。

放熱と吸熱のバランスが崩れると、寒くなったり、暖かなったりするはず。
アスファルトは、普通の土に比べて数倍から数十倍吸熱する。
だからアスファルトや、建物、あと車など吸熱物質が多くなったので、
暖まってきたのではないかな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:09:45 ID:eLWxnX76
>>556
アスファルトのほか,クルマ(1台が50`hのヒーターと同じ)の増加,ビル建設による通風の減少なんかも
結構きいてるだろな。たとえば東京の気温って,東京の空気をかき混ぜて測ってるわけじゃない。
ある場所(じつは大手町の気象庁)に置かれた温度計1本の読み。つまり,見てるのは「温度計の環境変化」。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:39:13 ID:6jABssFo
>>556
それは温暖化と言うよりヒートアイランド

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:19:07 ID:uf/1nL5a
自分の住んでる近辺でチョット暑い日が続くとか
集中豪雨が続いたとかですぐ温暖化言い出すのはどうかと思う

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:30:38 ID:VAx28N8g
>>559
マスコミの洗脳の素晴らしさですって

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 16:29:20 ID:vgXSopSA
>>549

CO2排出権などほどバカげた詐欺はなかったことは槌田敦がしっかり
指摘してくれてたことを知っていれば誰にでも納得できたことだったのに、

  大勢でわめくと
     自分に自信のないただの凡人どもはどうぜ
         気分で納得させられてしまうってことを、誰よりもよく

知っていた白人悪党カザール偽ユダヤ人どもが知って悪用しただけのこと
(創価も同じ手口だぜwww)

バカにされる黄色、バカにされ続ける白痴人=ワレワレ。
いつから治るんだろうね?

ここに10年前から出てるから見ておくべきだぜ。
      ↓
CO2温暖化脅威説は世紀の暴論/槌田敦
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm#001

これここで言って議論した時、地学屋の御用学徒どもは声を荒げて防戦、
「人間が出すCO2が温暖化を進めていることは明白なのです」と妄言の
吐きまくりに終始し続けてたぜ。w

バカしかしない地学屋wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:00:16 ID:6jABssFo
>>561
地学屋が馬鹿と言うより、CO2が地球の温暖化を進めてるって事にしないと予算が下りないんだよ
まぁ馬鹿には違いない

募金屋(環境保護団体)が金を集めるために、鯨の数が減っていると言うのと同じこと

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:42:11 ID:AehVg4sA
>>561
日本語でおk

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 18:31:15 ID:vXy00Twr
http://www.team-6.jp/futsugou/index.html

crazy!!!!

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 18:53:39 ID:iWHmWb5V
>>561
日本語でおk
脳内直結キーボードは馬鹿スレにでも行って来なさい。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:04:06 ID:LfaD8HfT
砂漠や氷河に比べて森林の温暖化効果は大きい。
太陽光エネルギーのほぼ全てを反射や輻射せずに最終的に熱に換えてるからな。
CO2の温暖化効果なんて輻射や反射された赤外線を熱に換えるぐらいだからどう考えても微々たるものだ。
また森林はCO2の増減には関係ない。
大量にCO2を吸収する森林はそれと同じだけ大量にCO2を放出する。
しかし海はCO2を固定し続けている。
貝や珊瑚や石灰藻は炭酸カルシウムを合成するがそれは分解されることはない。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 14:15:34 ID:4QvWgOkR
http://www.yahoo.co.jp/

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 21:06:09 ID:1qkqpMlT
>>566
大量にCO2を吸収する海の植物性プランクトンも、
それと同じだけ大量にCO2を放出するのでは?
ついでに

> このように、サンゴ自体は二酸化炭素を出しますが、サンゴ礁全体で見れば、温暖
>化対策にとって有効だとする意見もあるのです。
http://www2.odn.ne.jp/seimei/essay243.htm

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 21:31:41 ID:nQTjYvH/
温暖化信者が唱える温暖化が真実なら対流圏全体が暖まり、ゲリラ的な集中豪雨は
むしろ減るはず。そもそも何でこの時期の関東の上空に寒気が入ってくるんだ?
この寒気はどこで成長したんだ?本当に地球は温暖化してるのか?そろそろ
氷河期に突入してるんじゃないのか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:32:44 ID:jLQSuylZ
今日も寒かった@東京都品川

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:48:16 ID:pV5ggl3R
>>569

夏に寒気が入ってゴロゴロって言うのは。45年ぐらい前に良く有ったそうだ。そのころは寒く
冬は、関東でも良く雪が降ったそうだ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 11:56:56 ID:6NaB8kny
地球環境というならせめて1000年単位の温度変化で話してもらわないと

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 13:08:46 ID:ggiGpXcQ
宇宙規模では安定している方がおかしい。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:19:03 ID:TSdwhcfi
最近は異常気象って言わなくなったね

それとて、誰がどの基準で何を持って言うのかがサッパリ分からなかったが、二言目には暑いの寒いの雨が多いのと異常気象だなんだと、大真面目にしゃべる輩が非常に不快だった

異常気象などと流行らせた人間の思うがままの洗脳力に驚いたもんだよ
そしたら次が二酸化炭素に温暖化・・・

笑わせてくれるがすっかり染まってるのが多すぎて困るほどだ

この洗脳技術を学びたいもんだよ


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:22:00 ID:ln40n3bp
地球が温暖化するってことは、そんなに絶対悪なんか?

だいたい何かが変わろうとすると光と影ができるが、
温暖化には光はないんか?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:35:12 ID:OGaeciU3
あるよ、地球がより多くの人口を養える。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:23:25 ID:TSdwhcfi
>>575
草木繁茂し、生物は生命の満悦を謳歌するね

そもそもデマと無責任シュミレーションでボロ儲け計画なんだから乗りなさんな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:43:24 ID:p2OgxZXZ
次なる新しいグローバルビジネスだしね。
分かってても動けないように、世界的にも民主主義という名の資本主義にしてるだけだし。
それを批判否定するのは共産主義悪、社会主義悪と植えつける為の教育になってるから。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:55:23 ID:s/OO7cJ+
事実
約一万年前に氷河期が終わって以降現在までで一番地球が暑かったのは6000年前。
その間の温暖化ペースは現代より激しい。
現代のCO2濃度は1億年前よりはるかに低い。
セメントの材料としても採掘されるそこいらにある石灰岩は元々大気中にあったCO2を原料としている。
炭酸カルシウム(石灰)を合成する生物はいくらでもいるが、分解してCO2に戻す生物は皆無に等しい。
一時的な増加はあるがCO2濃度はこの35億年間減り続けてきた。
これらの事実を踏まえて議論しよう。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 20:45:08 ID:Qsb1KfSM
6000年前のCO2濃度と、今の濃度はどっちが高いの? 海は6000年前の縄文
時代は、深く陸地に食い込んでいたそうな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 21:10:25 ID:OGaeciU3
>>580
http://sun.ap.teacup.com/souun/img/1207305162.jpg

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 01:05:03 ID:vE+BIaLU
減らす努力より回収する努力したほがいいんではないか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:30:21 ID:CmLOClnc
なんか洗脳だのなんだの言いたいだけの輩もいっぱいいる気がするな・・・

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:32:40 ID:2zdWTFAC
地球視点からすれば生態系維持に欠かせない資源のCO2は減り続けてきた。
過去には大気の大半がCO2だったが今では僅かに数%だ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:34:46 ID:CmLOClnc
ふと疑問に思ったが、>>581で減少したCO2はなにになったんだ?
CO2はけっこう安定な物質だと思ったが
固定されたってことかな?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:43:40 ID:2zdWTFAC
コンクリートがなにからできてるか原料が地球上にどれだけありその由来が何か調べてみれ!

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:08:59 ID:Bn5V+qwQ
>>584
>過去には大気の大半がCO2だったが今では僅かに数%だ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:55:49 ID:4GgcOPys
現在のCO2濃度は0.04%程度
35億年ぐらい前なら50%ぐらい。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:09:02 ID:x1KAOaC0
地球ができたての頃は99%がCO2

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:24:07 ID:3ctfnTIG
エコしようよエコ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 00:54:01 ID:90FTNTTZ
黒井ミサは時代を先取りしてたんだな

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 17:39:14 ID:m8FmAJe+



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:33:14 ID:kBU2W5Qu
我が国はまたも「バスに乗り遅れるな!」で騙されたわけか・・

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 01:56:56 ID:kGxAgqc7
>>593
かなり確信犯的かつ共犯者的な部分もあり。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 02:14:36 ID:UCv5udT+

トヨタのCM「エコ替え」を見て

誰のための温暖化詐欺かが良くわかった



10年前なら「もったいないお化け」がCMだった



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 09:46:30 ID:HSMAgaiN
>>587
桁が一つ違うぞ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 03:41:00 ID:VwYI2qOJ
>>596

2桁違います。0.04%です。これは、減りすぎで植物の生育に適さない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:11:24 ID:BSzYihhw
エコエコアザラク エコエコザメラク
エコエコアザラシ エコエコゴマアザラシ
エコエコアゴヒゲアザラシ エコエコ タマ!ウタ!

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:17:36 ID:emYVUcI1
ベンジャミンフルフォードブログ

08/21/2008
地球温暖化の嘘
日本の政府は食品をつくる過程や、さまざまな活動から出る二酸化炭素(CO2)の排出量が消費者に一目で分かるラベル制度を普及しようとしているが、相変わらず日本のやっていることは世界の波に大幅に遅れている。

そもそも二酸化炭素は地球温暖化と全く関係がない。今年は去年に比べて北極の氷が3割増えた。また氷河期が来るかもしれないと言われている。

国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)はコンピューターモデルで自分達に都合がよく、欲しい結果が出るまで何度でも数字を入れ直している。またこの数字は太陽活動サイクルとは関係がない。太陽活動サイクルによると地球は冷え込んでいるのだ。

日本がこんな「非科学的なナンセンス」のために税金の無駄遣いをするのはやめて下さい。


今年は去年に比べて北極の氷が3割増えた。
http://www.prisonplanet.com/arctic-ice-grows-30-per-cent-in-a-year.html

また氷河期が来るかもしれないと言われている。
http://www.prisonplanet.com/scientist-predicts-ice-age-within-10-years.html

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%93%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:03:04 ID:y5gGRIME
ん?
今年も去年なみに氷が解けてるって言ってなかったっけ?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:06:00 ID:IHzRvMSG
>>600
増えているか減っているかはしらんが、
海面は上がってなかろう。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:59:13 ID:kep2s3Jx
南極の氷床は増え続けておる

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:02:48 ID:vmfsYMXu

おいおい、我が社のキャンペーン「エコ替え」商売の邪魔をする気か?

庶民はおとなしくわれわれ富裕層の言うことを聞いていなさい。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:10:53 ID:W3ChrhxS
大体二酸化炭素より空気中の水の方が温室効果高いんじゃなかったっけ?
空気中に2%あるし 二酸化炭素の0.04%しかないし、しかも人間が排出してる
二酸化炭素って自然界のなかで見たら微々たるものだろ? その微々たるものから
また数%へらしてどのくらい効果があるんだろ? てゆうか地球寒冷化より温暖化
の方がましな感じするけど、どうよ?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 06:41:54 ID:zuwByCIu
言い方はともかく、消費が少なくなるのはいいんじゃない?
エネルギーは無尽蔵じゃないんだし

問題はいくつかあるが
1.発展途上国への技術供与の妥当性
2.規制や法律への発展の可能性

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 14:39:59 ID:uhBqoyli
二酸化炭素は人間の活動量
それを抑制する⇔生産性を倍化 ・・・不可能

CO2プロパガンダは
人減らしの布石

黒幕は近く戦争でも起こすんだろうね

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 15:14:17 ID:XBIkWtiN
疑わしい”二酸化炭素悪玉説”だけど、
日本社会へ”常識”として浸透させることには成功した模様。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 15:28:32 ID:zuwByCIu
>>606
その理屈はおかしいだろ
抑制しても、新しい技術に金をつぎ込めば
低炭素で生産性を高めることはできる
特に途上国では

問題は、それが妥当かどうかの部分と
妥当じゃないならなぜ行うのか、の二点

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:21:09 ID:1ZtfPYZr
普通に寒いんですけど、何とかしてください

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:10:02 ID:2+1ZZnPA
>>607
戦前の情報操作に通じるものを感じる



611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:39:11 ID:V9oAWcHA
>>610
竹やりでB-29を打ち落とせると信じた当時の日本人を、
今の日本人の大半は笑えないよね。温暖化に疑問を持たないようでは。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:25:34 ID:W315aNhi
>>611
>>竹やりでB-29を打ち落とせると信じた当時の日本人を

なんでこんなデマを信じちゃうの?
本土肉弾決戦用って文献読んだ事無いの?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 03:34:05 ID:6UIfep4d
竹やりで上陸してきた米軍に対抗出来ると信じた当時の日本人を、
今の日本人の大半は笑えないよね。温暖化に疑問を持たないようでは。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 03:59:46 ID:tEoZv/ed
>>613
数さえ多ければ対抗はできるだろ
上陸決戦になれば、空中爆撃はなくなる可能性があるし
地の利もある
ただしそれでも銃火器がない以上勝てるとは言えないが

だいたいスレ違い

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:28:51 ID:2+1ZZnPA
>>614
簡単にスレ違いと一蹴できないと思う。

事実と異なることを国家や大組織が懸命に宣伝する仕組みは

今も昔もまったく変わっていない。


100年後の教科書にどのように記載されているかが楽しみ。



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:08:24 ID:b84TVB/5
歴史は勝者の都合に沿って書かれる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:49:30 ID:2+1ZZnPA
>>616
確かにそのとおり

温暖化の勝利者はEUかな・・・


日本は明らかに敗者




618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:53:52 ID:b84TVB/5
EUバブル崩壊や冷戦構造再出現も懸念されていますが。
そうなるとドイツはまた石炭を掘るしかないが、
自分らが嵌めた枷がじゃまになるはず。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 09:56:30 ID:PS4usfYi
CO2削減は
あぶく銭を稼ごうとする為の努力だから
悪い事ではないけど

ローコスト・ハイリターン目標のビジネスモデル

価格破壊

操業度の極限化

二酸化炭素は減らせない

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:03:16 ID:sJph3HVy
オゾンホールってどうなったのさ?
フロン禁止にしたら穴塞がったの?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:08:47 ID:C724s3cg
>>620
塞がってない。
というか、フロンを使うのを止めれば穴が広がることは防げるが、穴が塞がることにはならない。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:13:38 ID:m8Xd/T8R
>>621
洗脳された、素晴らしい例です。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:15:59 ID:eBVFiHvb
デマゴギーだったんだよ、オゾンホールってのは。
ふつうにおっきくなったりちっさくなったりしてる。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:22:49 ID:C724s3cg
そーなの?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:29:40 ID:eBVFiHvb
より正しくいうと、温暖化と同じで、いまいち理由がよくわからない、というほうが正しいけど。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 10:39:21 ID:m8Xd/T8R
>>624
洗脳から目が覚めた、素晴らしい例です。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 13:05:17 ID:C724s3cg
要は、環境問題そのものよりも、理由がわからないのに無理やり理由を決めつけて、
逆らう連中や反論する連中は片っ端から排除すべきだという今の風潮が一番危険なのか。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 08:37:05 ID:8mHpCPZ/
地球温暖化詐欺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:02:36 ID:TgKUcwtr
8月中だと言うのに、既に秋風が吹き、冷たい雨が降る。寒冷化はもう始まっている。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:08:21 ID:yrB6y2mP
CO2なんかよりNOxの方が大問題

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:50:58 ID:AjQeygma
産業革命以来の人類の化石燃料の消費量と、現在の大気中の二酸化炭素の濃度の
上昇幅は一致してるんですか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:01:24 ID:z0U0HoMu
いいや。ここ何十年かだけでも合致してない。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:14:56 ID:yrB6y2mP
ま、地球の気分次第だからな

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:34:21 ID:4C+O7VSB
このスレの最初の方にも書いて有るが、2007年は、過去最大の年間気温の下げ幅0.6
度を記録したと、4っの異なる気象情報機関が発表した。寒冷化は、始まった。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:02:38 ID:7v0WtD13
二酸化炭素増える

太陽光届かない

氷河期 ってどこかで聞いたことがあるような


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:58:13 ID:t8bz3PBb
しかし本当寒いねえ・・・
そのせいか知らんがマスゴミの温暖化キャンペーンも少し控えめになったか?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 19:08:14 ID:UxsPgSTv
>>636
いやいや、来年も続けて歴史的な冷夏にでもならなきゃ、
マスコミ+エコエコアザトクの産業界は一歩も引かないよ


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 19:51:17 ID:DSCxwVdw
ぶっちゃけマスコミに関しては、仮に間違っていたとしても今更後には引けない段階に
入っているからな。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:01:24 ID:04BdPjwM
二酸化炭層を減らそう、よりも、ゴミを減らそう、の方が正しい判断のように思える。



640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:20:34 ID:pj1muyUs
>>636
ヒートアイランド現象に比べれば、温暖化なんて鼻糞以下の影響しかないもんね。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:39:55 ID:tlYIdX7h
空気中のCo2を減らす事自体は素晴らしいけど
温暖化と直接的な関係があるかは謎

正直サイクル派もCo2派も金持ちの手先な感じがするぜ

最近の気候に劇的な変化があるのは
人間が熱を生み出しすぎてるからじゃないか?
古代のドラゴンだって一日中煙は吐かなかっただろう
最近PCの廃熱も高性能化にともなって年々増えてるし
人間が増えまくってしかも熱出すから
地球が暖まってるだけだと思うんだが
それでこのままだとやばいからCo2抑制という概念を作る事によって
省エネルギーな製品が溢れる世界に
自然とシフトして行こうとか
そういう流れを人為的に作り出しただけなんじゃないの?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:13:03 ID:92Udv/o/
さぁ、おまいらも声をそろえて


















「 エ コ 替 え ♪ 」






643 :小嶋:2008/08/25(月) 23:40:36 ID:XhjUNgDU
このところの雷雨と冷たい雨。これは、夏にも関わらず、寒気が日本の空に入ってきていることを
表している、これが冬だったら大雪になる。同様なことは50年前にあったそうです。あなたのおじい
さん、おばあさんに聞いてごらん。東京に雪が60センチも積ったころは、夏に雷雨があったことを
覚えていると思うよ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 06:36:13 ID:j7E+8e04
確かに、関東に雪が多く降っていたころは、夏には雷が多かったと、家のばっちゃんが言ってる。(栃木県)

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 11:53:32 ID:x+RNdHOP
地球寒冷化対策まだ?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 13:03:38 ID:ee35Oy4B
地球温暖化によって対流圏全体が暖まり、局地的な豪雨など減るはずだが
逆に増えている。どういうこと???

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 14:56:21 ID:jpaQuJQW
学者の通説では、今の地球は暖期であと5〜6年で寒期に入ると言う見解や
CO2が増えれば植物がよく育って環境が良くなるという意見の方が常識なのに
あと5〜6年で寒期に変るこのタイミングで温暖化問題とかCO2削減しろとか
あげくに排出量取引とかやりだすのは実に怪しい

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:33:07 ID:o26vwLK6
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080824/biz0808240046000-n1.htm

自動車税が、CO2で決まりそうですね。
あるレスですが…

414 :名刺は切らしておりまして [↓] :2008/08/25(月) 09:15:56 ID:qF+v8xbA
既存の軽に税制的ペナルティを設けるなら、軽自動車メーカーや国民が軽脱却
するための時間(開発期間や減価償却期間)を4〜5年設ける必要があるんじゃない?
ハイブリッド車が突然異常に有利になるんだから、ハイブリッド開発のための猶予も与えるべき。

突然、軽が不利になるのは、既に軽を持ってる国民の資産価値を下げることになる。
軽代替の車を開発してるのは、「偶然」タイミングよく発売されるIQのトヨタだけだし。
ハイブリッドを多車種で持ってるのは、「偶然だが」トヨタだけだよね。
「地球温暖化に関する懇談会」の座長も、「偶然」トヨタの奥田氏だしw


CO2は、ただの利権の方便としか思えないです…。
これで信じろという方が無理でしょ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:44:35 ID:f72OxLMx
そういやトヨタがプリウス中心に突然値上げを発表したな。
温暖化詐欺もいい加減にしろ。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 22:15:54 ID:UkxplUGC
大野菜協会、長期間の研究の末「3mの巨大サツマイモ」の栽培に成功。しかし、ちんこに似ていたため非公開に。【画像あり】

日本大野菜協会が2002年に特別チームを発足し、5年の歳月を費やし、3mもの巨大サツマイモの栽培に成功した。
しかし、それが一般に発表される事はなかった。
その理由は栽培された巨大サツマイモがあまりにも男性器に酷似していたためである。
大野菜協会会長は「5年の歳月と沢山の経費をかけて作り出した大作といえるものだし、一般の方々にも見てもらいたい…が、ここまで酷似していてはコレを発表することは出来ない。我々にも恥がある。」
と、肩を落として語った。
長い歳月に渡り研究に研究を重ね、苦労の末栽培された世紀の大サツマイモは性器に似た大サツマイモになるという悲しい結末で幕を閉じた。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1219153980/


651 :@法螺ふき温暖化:2008/08/26(火) 22:17:27 ID:E28WKuoZ
10年前までは、地球は寒冷化すると表する本が売れていた。根本順吉さんの
本を買いましたよ。北海道に住んでいると温暖化の方がいいな。灯油も高いし。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 22:37:55 ID:36TTxGxY
>>648
そのうちCO2を排出する「人間」まで課税の対象にする布石だよ




653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:21:30 ID:+zpP8s1e
>>651
10年前じゃ寒冷化の研究には予算が下りなくなってたろうな


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:44:41 ID:dHDuOQmT
まだ8月なのに、ここ数日の寒冷化はどういう理屈なんだ?
今日は雨が降ってるとはいえ、室温25度だ…

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 16:52:13 ID:O5LP1a2c
ヒートアイランドの力を借りて温暖化を煽る方々の、涙ぐましい努力、お察ししますな。
今年は、温暖化が酷く、東京は連日40度ごえ、台風が10個も上陸して、
シロクマが7割死んで、ツバルの面積の半分が沈んで、

温暖化によるハリケーンで10万人死亡し、日本海軍は敵正規空母10撃沈、戦艦15撃沈、敵航空機400撃破!

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 16:55:32 ID:CFMut1ei
>>655
深く静かに沈没せよか

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 20:42:29 ID:eLFVlTH1
test

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 22:26:37 ID:qi/BeaU3
 おい、温暖化が進んで大変なことになっているぞ!




●富士山の初冠雪 大正3年以来の最も早い記録を更新

8月27日16時34分配信 産経新聞

富士山の初冠雪 大正3年以来の最も早い記録を更新

都内から見えた雪をいただく富士山の姿(撮影・中井誠、2008年01月03日)
 甲府地方気象台は27日、富士山山頂で8月9日に観測された冠雪が今年の初冠雪となると発表した。

  【写真で見る】 荘厳!富士山頂から見る御来光

 8月9日の初冠雪は大正3(1914)年に観測された8月12日を上回る最も早い冠雪で、94年振りの“記録更新”となった。同気象台によると、平年より53日早く、昨年に比べても58日早いという。

 「初冠雪」は山岳で夏の最高気温が出た後に初めて観測された積雪を指す。気象庁によると、今年は、8月9日以降、それ以前を上回る最高気温が観測されなかったことから、9日の冠雪が初冠雪となった。

最終更新:8月27日17時10分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000937-san-soci

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 22:37:22 ID:XxATaTfY
>>658
すげえ温暖化が進んでいるな。
今年は、温暖化のせいで東京でも雪が積もるんじゃない?温暖化のせいで。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 23:29:02 ID:sYeOinNZ
【アメリカ】「ポルシェの男性」よりも「プリウスの男性」のほうが好き:米国女性の調査[05/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1211981367/

【経済】「エンジンの排気量」から「CO2排出量」へ…経産省が自動車税制の変更を検討★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219790879/

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 04:48:03 ID:6aBxp09K
>>658
やっとCO2削減の成果が現れたか!

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 06:08:36 ID:na5kx05v

温暖化エサにこれから一儲けしようと思ってたのにちと早すぎるな。

まあ「行政相手にCO2削減化案を持ちかけよう」って話だから

あいつら急には止まれないからまだ暫くは大丈夫だ、当分は金引き出せるな。

(あいつらばっかしに旨い汁を吸わさせてたまるか!)・・てね。


ところで「小麦の税関ピンはね」暴露がやっと本格的になりそうだな。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 06:14:26 ID:na5kx05v
【From】        【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 2
【2ch歴】        5年
【釣られた回数】   2回目
【釣られた時の餌】 大野菜協会、長期間の研究の末「3mの巨大サツマイモ」の栽培に成功。
             しかし、ちんこに似ていたため非公開に。【画像あり】
【コメント】        おみごと!ヨッ!釣り名人!!またよろしくな!
【∈(・ω・)∋ダムー】   ?


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 07:39:24 ID:r5ALZeju
冷却効果ガス=二酸化炭素
昼と夜では効果が違う

かもしれない。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:43:22 ID:T3VagTJF
上空に上った二酸化炭素が冷やされて
ドライアイスとなって降ってくる


かもしれない

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 12:34:20 ID:FAQXI2S7
雨が最近凄いけど
今年の冬は寒い



かもしれない


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 00:14:30 ID:tweFTKRC
温暖化の所為でどんどん寒くなっていくんだね。今年の冬は超寒そう温暖化だから。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:22:28 ID:XEgSK4T8
温暖化まじやばいな。温暖化のせいで寒い。二酸化炭素を削減して温暖化をとめ、寒くなるのを防がねばwww

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:31:50 ID:tweFTKRC
温暖化のせいで南極の氷が増えてるんだってよ。マジやばいな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 09:49:55 ID:C9/Inzvw
地球パネェw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 10:53:33 ID:4Qn379PY
地球は空気が読める子

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 11:20:19 ID:G5bYSd+X
【話題】「誰が電気自動車を殺したか?」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220228191/

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 14:48:23 ID:awavWgXP
消費量が急速に増えると予想される化石燃料のエネルギー消費を減らすという目的では、
化石燃料で大もうけできる企業を支援する国(アメリカロシアイギリス等)が大反対するから、
地球温暖化の危機という理由を付けなきゃいけないんでしょ。
自国の企業の利益のために他国の政権つぶす(あるいはつぶすように画策する)ような国々だから、
その国の有権者の投票に影響しそうな理由が必要なんでしょ。
自国の企業が大もうけするとなると、特定の企業だけに利益がかたよることに気付かず、
有権者本人に利益がなくても、国全体としての国益をそこなっていても、なんだか得をした気分になる。
巨大企業のもうけは目立つが、その他大勢の中小企業の損には気付きにくい。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 15:41:49 ID:op26arB6
>>673
日本語でおk

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:08:33 ID:E3riBcvl
化石燃料で大もうけできる企業と、
環境ビジネスで大もうけできる大企業のバトルに振り回されるより、
この両方の大企業が大損するには何をすればいいかを考える方がいいのでは。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:04:00 ID:hWtY1YnS
第3のエネルギー技術の開発が肝心だが、
電力ガス会社が民営化されたら貧乏人は生きていけないだろうし、
原油の値上がりもお金持ちの仕業であって、
貧乏人は常にふりまわされる。
お金持ちが憎い。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 03:39:47 ID:N5A0/Gov
>>669
憶測でモノを言うな馬鹿者

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 04:45:20 ID:v+eBEOrN
>>677
IPCCは南極の氷が増えて、5.5cm海面が低下するっていうとるがな。
http://www.junkscience.com/MSU_Temps/Antarctic1903-2004.gif

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 20:11:22 ID:qGXo/BcJ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、    ・所得隠し
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ    ・偽装請負
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉   ・社員過労死
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|    ・違法残業
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    ・リコール隠し
   | (     `ー─' |ー─'|     ・産業スパイ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    ・欠陥車隠しでリコール揉み消し2兆円
      |      ノ   ヽ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧    トェェェェイ /< 
    /\ヽ         /   |  
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ     \ 


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 15:03:57 ID:o8mtfxkI
森林の二酸化炭素吸収量の排出権取引なんかやめて、
省エネ技術特許料を排出権に変換する国際機関をつくることにする方がいいのでは。
特許技術を利用する側は排出をどれだけ抑制できたかの正確な情報を提出することで、無料で特許技術を利用できる。
うそデータを提出した場合は高額の罰金。
省エネ技術特許を提供した方は利用者提出データを元に計算した排出権で受け取る。排出権は売買できる。
森林の吸収量排出権を廃止することで、排出権の金額が高くなるので利益はでる。
途上国にすると、省エネ技術を使わなくても排出権を得られる森林がなくなり、
省エネ技術を使用する動機付けになる。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 15:08:36 ID:M+hXoGTt
8.23 札幌講演会 ビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=5406434369513224887
http://dokuritsutou.main.jp/newversion2/video.html

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 16:11:01 ID:2pd3Pj/S
>>680
>省エネ技術特許料を排出権に変換する

技術は使われなければ経済的価値がないから換価できない。
誰かが何か電力消費節減特許をとっても、
それが使われてどれだけ節約されたという証拠を示すのも難しいしね。
半導体のプログラム特許なんかを考えてみてくれ。
考案者は排出権を獲得しても売れなきゃ腹が膨れないし。

途上国が安価な労働力で先進国の製造産業を駆逐するのを防ぐ盾として
国際条約で縛った強力なCO2排出量規制を世界的に敷いて、
どこかにエコ技術が売れたらそのカネで排出権は買える、
ってのが京都プロトコル以降の日本の姿勢じゃないかな。

国際条約に基づく排出規制を守らない・排出権も買わない国に対して
テロ国家同等の経済封鎖をしたり、
国連から監視軍を出したり空爆したりなんてことも将来的にはあり得る。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 16:36:42 ID:o8mtfxkI
>>682
>>680の方法を使えばアメリカの自動車産業も喜びそうだと思ったんだけど。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:05:39 ID:2pd3Pj/S
いまアメリカの自動車産業が売れなくて赤字で困ってるのは
原油価格の高騰や消費層の経済的困窮が原因ですよね?
炭素排出量がどうのってのはあまり関係ないような。
日本車が売れたのは燃料費が安く上がるからで、
炭素排出量あたりの走行距離が長いとかって理由じゃない。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:25:23 ID:o8mtfxkI
>>684
>>683は省エネ技術の開発に金をかけなくてもいいということなんですが。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:35:55 ID:2pd3Pj/S
一旦金銭で置き換えて、特許使用料支払・排出権購入という形だと
何かまずいことでもあるのですか。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:50:29 ID:o8mtfxkI
>>686
まずいことというより、無料で特許技術を利用できる方が、その技術を使おうとする動機になるということなんですが。
省エネ技術の高い日本製品を買いたがるようになるように世界を誘導するよりも簡単に省エネ技術を世界に広めることができる。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 17:52:53 ID:2pd3Pj/S
使用分に見合う額の国際炭素税で返すのだから無料じゃないですよ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:44:10 ID:EC3rR/UF
地球温暖化の所為で太陽の黒点がゼロになっちゃったんだってな。温暖化の所為で寒冷化らしいぞ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 00:37:33 ID:oD/U36so
>>658 にもあるが、やっぱり寒冷化が始まったな。

8月9日の初冠雪は大正3(1914)年に観測された8月12日を上回る最も早い冠雪で、94年振
りの“記録更新”となった。同気象台によると、平年より53日早く、昨年に比べても58日早いという。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 01:03:34 ID:LNXyo1oX
一つの現象だけで騒ぐのは温暖化信者と同レベルに感じるからやめようよ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 01:48:36 ID:Baz44EL8
さて、寒冷化関連株でもかっとか



693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 02:03:13 ID:oD/U36so
>>691

1つだけではない。 >>50 にもあるように、いくつか兆候がある。是非、このスレの >>1
から読まれることを希望する。スレの頭の方は、中身が濃い。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 02:08:07 ID:oD/U36so
去年は、イラクで雪が降った、また中国では大雪。共に100年ぶり。最近では夏だという
のに上空に寒気が入り各地で低温、大雨や雷雨。おかしいでしょう。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 02:36:43 ID:RdAMA94c
おかしいと思う…CO2利権のクソ共が死滅しますように(-人-)ナムナム

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 03:53:02 ID:oD/U36so
しかし、CO2の罰金は「もったいない」(矢沢栄吉風)

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 04:51:12 ID:2nC0dpFw
今のうちにフロンガス放出

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 05:33:31 ID:MtXPeeL/
ケニアに時ならぬ降雪 住民は休みとって体験
ttp://www.47news.jp/video/international/post_1100.php

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 06:41:55 ID:6WQYmxTu
今年の冬は東京でも大雪が降りそうだ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 06:44:54 ID:hZnOqXkW
森林はCO2の増減には関係無い。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 07:17:18 ID:E/eKs7C2
【清和会】外資族議員【凌雲会】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1215382502/
日本で盛んにロビー活動している、AIG、シティグループ、モルガン、GSなどの外資企業。
彼らとつるんで利益誘導している 「 外資族 」 なる政治家がいるようです。現在わかっていることは、
・森、小泉、安倍、世耕に代表される「清和政策研究会」のメンバーが中心。
・外資への利益誘導を「構造改革」と呼んで正当化する。
・マスコミに非常に顔が効き、批判的な報道をする者は潰される。田原総一朗に代表される操り人形も多数使っている。
・彼らに反対すると「抵抗勢力」のレッテルを貼られて排除する。また、自分が持っていない権利を「利権」と呼ぶ。
・大企業や財界の支持を得て、工作資金は潤沢。(ただし財界も一枚岩ではなく、外資族の基盤を崩す足がかりになり得ます。)
・自己紹介が大好き。(自分らに反対する政治家を「族議員」と呼ぶ。)
・議論で追い詰められると「社会主義が好きなの?」「借金増やす行政がいいの?」などとわけのわからないことを言います。もっと追い詰められると、中韓の話をして煙に巻きます。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 11:49:31 ID:3w+jnt5z
【科学】太陽の黒点が約100年ぶりに消える…地球の気候に大影響か[9/4]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220524668/


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:12:36 ID:1MZ42x4M
>>702
黒点が消えたのも温暖化のせいw


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:26:15 ID:3w+jnt5z
>>703
ワロタ

705 :小嶋 ◆KojimaFnPg :2008/09/05(金) 19:23:47 ID:QqLPfglT
>>702

これは、大問題です。このスレの最初の方に書いてあるが、太陽活動が弱まると太陽風が弱まり
宇宙線(宇宙のごみ)が吹き飛ばされる事が少なくなるので、地球に落ちてくる宇宙線が増えこれ
が核になり、雲が出来やすくなる。すると、太陽光が遮られ地球は寒冷化する。氷河期のきっかけ
になると言う説もある。大変な事になるかも?!

http://news.livedoor.com/article/detail/3806773/

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:28:18 ID:/oHTCeg4
>>698
雪合戦というのは人間の本能なのかな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 22:06:45 ID:OhVIY7jv
地球寒冷化の恐怖
http://news.livedoor.com/article/detail/3806773/

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 22:14:09 ID:YDp++AH+
チョンが対馬でやりたい放題
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10135369321.html
1.対馬ではアリラン派と呼ばれる商工会会長などが韓国人受け入れを積極的に主導している。
2.韓国人観光客相手に儲かっているのはごく一部。
3.韓国人を受け入れたために本土からの日本人観光客が寄り付かなくなった。
4.韓国人の窃盗行為や備品破壊などによってホテルが次々つぶれている。
5.韓国人観光客によるタクシー乗り逃げ事件が多発している。
6.韓国人による対馬沖での違法操業・密漁が公然と行われている。
7.島内のスーパーなどでは韓国人万引きが多発しているが、あきらめムードになっている。
8.島内の大半は韓国人受け入れ反対だが、声を大にして言えない状況にある。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 23:01:53 ID:3F68hvC4
ナイスです、週刊朝日のアル・ゴア暴露記事
http://amesei.exblog.jp/8555118/

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 00:28:33 ID:Uu+CcIwF
>>709
最近週刊朝日どうしたのだろうな。
テレ朝、朝日新聞へのあてつけ?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:29:36 ID:k4tJEHqO
>>698
30年ぶりの降雪、環境破壊が原因か?とかニュースでやってたな
環境破壊が進んで30年前の状態になったってことかww

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:45:05 ID:zD1QUry4
温暖化によって海面上昇はするんですか?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 00:19:55 ID:n6OneemN
>>721有り得るよ。南極大陸の厚さ1500mの氷河が全部解ければ、海抜は90m位上昇する。
でもそうなる前に、厚さ1500mの氷河が海洋に滑り落ちて、高さ400mの津波が世界中を襲うらしい。
早々すぐには成らないらしいが、現在、6m〜10m位の海面の上昇はすぐに起きても不思議では無い。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 00:33:12 ID:gIro4mnx
>>713

>現在、6m〜10m位の海面の上昇はすぐに起きても不思議では無い。

その直接の原因が南極の氷か?すぐはあり得ん。
世界にある大型水爆全部使って氷を海に吹き落とせば可能かな。

それとも他の原因か?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:29:56 ID:DzR4EKMq
>>713
マスコミに騙された典型的な人ですね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 03:05:00 ID:n6OneemN
マントルには核から上昇するスポットと下降するスポットが三つある。
酸素がわずか10%しか無かった恐竜時代の前にはこのスポットが無数に有り、何度も絶滅があったらしい。
でも、人間の傲慢さ由縁の絶滅は悲しい。
>>714>>715その根拠を科学的に示せ。でないと信用ならん。
政治家の言う嘘(楽観論)では駄目だ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 03:28:42 ID:bH/0Pc1f
>>716
何か、意味不明な現象を持ち出してまで、人間を絶滅に追いやりたいみたいだな…

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 04:26:36 ID:Mrdjc0Wb
正味なはなし、このスレも陰謀論者が多すぎてどうしようもないけどな

たまにデータ&ソースを張ってくれるのを読むのが楽しみな俺

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 05:14:30 ID:n6OneemN
太陽や地球の変動により人類が滅亡するなら仕方ないが、せめて人類の汚い思惑で地球を台無しにするなと言うことだ。
国語(人類史)や算数(汚い商売)ばかり習っているから、本質が全く見えないんだ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 05:59:02 ID:AkNDJNgY
この程度の気温上昇では絶滅はない生態系が移動するだけ
本当に怖いのは寒冷化
地球の環境には安全装置がある気温が上がり続けると氷が解ける
海水に真水が大量に混入すると地球のエアコンである海流が止まる
対流が止まると赤道はさらに暑くなり極地は寒冷化で凍る
日本も寒冷化になり農作物は取れなくなり世界的な食糧危機となる
大量の餓死者がでて極端に人口が減る
海水の塩分濃度が回復するとまた海流が動き出し元に戻る

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:53:35 ID:EXsvvVNb
北アイルランド(英)のウィルソン環境大臣はマトモな人間だった。
「温暖化脅威説はエセ宗教の集団ヒステリー」と発言し,緑バカが猛反発:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/7599810.stm

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:02:47 ID:PmSIqhBv
【動物】ブナシメジとオキナクサハツを混合し猿に給餌し規定値以上の発情効果。適用動物は人間も
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1206280794/l50

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:44:09 ID:2zkeBng+
>>717
絶滅じゃなくて恐怖によってコントロールしようとしてるっぽいね。
多分大本はヨーロッパで原子力派。
対抗してアメリカの化石燃料派がふんばってる。
しかしアメリカがふんばる事によってアラブが儲かる。
のらりくらりと日本は漁夫の利。

人間の恐怖にだけ訴えかけるものや感情を煽る書き込みは疑ったほうがいい。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 12:57:40 ID:TV4GW4V9
澱みに浮かぶうたかたとして、
詰まらん心配してないでせっせと今を楽しめ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 18:07:29 ID:EXcbkDDF
スーパープルームを見たら、エコとか
実にせせこましいし、人間なんて
自然の力の前にはちっぽけだ。地球は凄い。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=8oOiRvIYEtI

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 03:29:04 ID:gdECmjwQ
巨大隕石。これも凄い、誰も生き残れない。

 http://jp.youtube.com/watch?v=hu-iYG-mgpo&feature=related 

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 18:52:02 ID:38FaO8w1
レジ袋が問題なら、カップめんの容器はもっと問題なのでは?


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 18:55:22 ID:lEpfaRZz
>>727
分かってないなあ。効果がないからスケープゴートに仕立てられたんじゃないか。
エコで規制されるのは弱小企業だけだぞ。逆に大企業はエコ製品で補助金まで援助してもらえる。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 09:34:57 ID:t7JWBjke
>>727
カップヌードルは容器が紙になった

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 11:59:00 ID:1xSVMnhC
温暖化防止へ肉食減らして IPCC議長が提言
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090801000181.html

 【ロンドン8日共同】7日付の英日曜紙オブザーバーによると、昨年ノーベル平和賞を受賞した
「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」のラジェンドラ・パチャウリ議長が、地球温暖化防止
のためには畜産業から発生する温室効果ガスの削減が重要で、世界の人々が「(1週間に)1度
は肉を食べないようにし、消費量を減少させるべきだ」などと語った。

 パチャウリ氏は、英国の非政府組織(NGO)が主催しロンドンで8日に行う講演でも同様の提言
を行う予定で、米国など主要な牛肉輸出国で波紋が広がりそうだ。

 食肉生産の過程で発生する温室効果ガスは、人間の活動に起因する世界の排出量全体の
約2割に及ぶ。同紙によると、パチャウリ氏は「食習慣の変革」は自動車など交通手段の省エネ化
と比べて実行が比較的容易で、温室効果ガスの削減にも即効性があると主張した。

 パチャウリ氏はインド出身で、厳格な菜食主義者。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 13:01:12 ID:FdDpTF4L
   こ   .鳥   効   こ.   食    鳥   鳥        ___   i
   の   類   率    の   べ   類   類      | ___ / | ヽ す
   砂   は   よ   器.   た   に   の.       ノ.| ! ┘/
   肝   砂.   く   官    エ   は   胃     ´ |__! _/  な
   に   や   す   で    サ    歯    に
   た   小   り.   す    .は   が   あ      ┌┐‐┬‐ ぎ
    め   石   つ   り         無   る.        ├┤__.|__
   て   を.   ぶ    つ        .い   器       ├┤ .!   も
   お  .食    .す   ぶ        の   官       ' .┘ .!
   く    べ   た.    さ          で
        て    め   れ
                る            ー。<
                            ,'´ ,,.ヽ
                        ....,,,,___i''´ ・ >
                        ! 、ー‐-    !
                        ゙、ヽ     ノ
                         ゛'' 'ェ-ェ"´


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 15:43:37 ID:+1pW+AIg
>>730
食習慣の改善が容易なら
いまごろ生活習慣病なんてなくなってる

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 16:10:06 ID:oDZ0qoSI
簡単だよ。肉に税金をつけて高くすればいいんだよ。タバコみたいにね。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 04:38:35 ID:/dAap5zx
ある日
突然もう肉はいらない
と思うようになりました


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 00:47:09 ID:gxLt/JfV
同感だ。
残業で弁当が出るのはいいけど、何を頼んでも肉もりもり入ってて、
胃がもたれる。

以前暫く菜食主義した後、肉食いすぎると下痢するようになったしな。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 06:50:48 ID:7jTMF9zJ
意識が変われば習慣なんてすぐ変わるよね


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:28:28 ID:Fjrc8S6+
温暖化と肉食は全く関係ありません

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:34:08 ID:1zp217ni
すいません、太陽黒点の数は、いまだにゼロですか?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:36:58 ID:FjB5kGWB
温暖化が人為的なものかどうかに関係なく、肉食は減らしたほうがいい。
人口増加と畜産拡大による環境破壊は顕著だよ。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:41:55 ID:7jTMF9zJ
>>737
あ、そうでしたね

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 10:59:27 ID:vFXRx/+M
家畜のメタン排出量は車の排気ガスより多い
森林伐採の大半が家畜用
関係ないわけがない


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 17:15:31 ID:8rxCTPAS
>>738
>すいません、太陽黒点の数は、いまだにゼロですか?

googleっていうサーチエンジンを使うといいよ。
2番目にこういうのが出てきた。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 19:28:04 ID:ikdQmTHu
お肌つるつる

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:21:27 ID:qZlgkGpA
>>741
関係ない。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 05:56:23 ID:cqctMgiJ
太陽の活動からいくと
来年辺りから寒冷化ですか?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 07:35:25 ID:wYsW+Iu7
>>739
環境破壊云々の前に、
肉食は食料自給の面からみても効率が悪いのは確か
せめて鳥だなー

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 09:43:52 ID:bQ9ztmBR
お肌ツルツル

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 13:48:50 ID:k39XkJYi
これに対する反論おながいします。


http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB%96%E2%91%E8%89%F9%8B%5E%98_%94%BD%98_%83R%83%81%83%93%83gver.24.pdf

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 14:34:50 ID:H70whYVR
原因を人間活動の結果とした根拠は何?
原子力?それだけ?
ゴアなぞ表に出しておきながら
温室ガス削減に協力しないアメリカ

大ウソをついてまで得るメリット、根拠が希薄で腑に落ちない

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 14:39:37 ID:eSw8PTvu
>>749
一説によると、活動のアイデンティティを失いつつあった、左翼、反アメリカ、反大資本な連中が、「環境」というキーワードでまとまったというのがある。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 15:01:34 ID:ZwNxG5zX
【銃刀法】ゴボウを持って小学校前を通った男を逮捕【違反】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1220339497/


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 19:25:52 ID:Jwthu09E
>>750 己が下らぬ思想や目先の利益の為に、永遠にまとまらない勢いだよ。
自然科学が何か言おうと、もう止められないんだよ。
一度、何か巨大な自然の変動でも無いと理解すら無理だわ。
そうなりゃ人口の何%かはいないだろう。
近い将来、作物さえ育たない未来へまっしぐらなのに。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:39:34 ID:tjrkMB0F
>>748
随分感情的な書き出しで始まるペーパーなんだね、反論を唱えてる人たちの名を敬称なしで上げてるよ。
それと、執筆者に名を連ねているのが公的機関の人間なんですね。
なんか読む気がしないんだけど・・・

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 20:49:32 ID:n/ypxCVk
BenjaminFulfordでググれ!

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 21:02:45 ID:Jwthu09E
>>748 罠だよ。反対する者に賛成して貶める。単純な。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 21:20:25 ID:Jwthu09E
>>748 なら何で、世界のトップならしめんのよ。金儲けに使うな!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 02:14:51 ID:jdZjKmnA
>>748
これは痛いな…

研究費もらってるから、温暖化詐欺を続けるしかないのか。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 02:23:44 ID:C3FvUfQr
大学の先生があと2℃平均気温が上がると
人類は絶滅すると言ってたんだけど本当?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 03:04:07 ID:vyavZSA8
CO2を削減せよ!と最初に騒ぎ出したのどこ?

アメリカは石油の利権で散々苦労させられた。
ブッシュは石油に依存した石油中毒症を脱しなければいけないとし、
バイオエタノールへの代替を推進した。

でも石油を確保しずらい
石油を制する者が世界を制するようになってまずい

みんなが石油を使うと温暖化説を採用

ってのはどう?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 03:29:37 ID:JcxvUcds
>>748
金融工学も正規分布にもとづく難しい数学使ってたな。
ノーベル経済学賞もあったし。だけど、TalebのBlack Swan読むと
こけおどしだと馬鹿にしてあった。まともな仮説検証のサイエンス
ではなかったわけだ。錬金術だって難しい本が一杯ある。
問題は仮説が検証に耐えるかだ。いかに仮説やモデルが高度で
複雑でも無意味だ。こけおどしにしかならない。いや複雑なだけ
たちが悪い。まともな科学は、そんなこけおどしではなく、もっと
あっさりと事実で結果を示す。地球温暖化のシミュレーション屋さん
は、金融工学屋さんと同類だ。赤祖父さんの
地球温暖化のシミュレーション屋さんに対する厳しい評価は、
まともな自然科学者として当然だと思う。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 03:47:06 ID:0oPZSxir
とりあえず温暖化進めてアメリカ本土にハリケーン乱発させればおk
テンペスト神の裁きだw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 04:05:12 ID:JcxvUcds
懐疑派のあらを必死にさがすが、懐疑論のあらと温暖化脅威論の
あらは対等ではない。温暖化脅威論は、人為的二酸化炭素の増大
が温暖化をもたらしそれが危機的なレベルで、二酸化炭素排出制限
の特定のやりかたが必要という論理ですでに政治的な強制力を
ともなって実施されている。懐疑派はこのどれかがなりたたない
ことを指摘すればよい。懐疑派が余計なことまで言ったとしても、
妥当な批判があれば有効である。一方で、温暖化脅威論は
温暖化の脅威をいうメディアの誇張や誤解はみすごす。
世論がうごき政治が動けば、自分たちに有利だからだ。
懐疑論のあらを必死にさがし、メディアの誇張や誤解はみすごす、
そして、コンセンサスだとか予防措置だとか、事実による厳しい
仮説検証ではないところに自らの主張の正当性をもとめる。
仮説検証で事実重視の古いタイプの自然科学者ではなく、
新しい時代のエコポリティックセンシティブで
シミュレーションな学者なんだろう。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 05:28:03 ID:KkY1rwqs
>>758
嘘です
農作物等のバランスが一時的に崩れて
不安定にはなるかもしれませんが

絶滅はしないでしょう
人類は案外しぶとい。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 10:08:27 ID:X7/m9Jlm
>>758
それが本当なら人類はとっくに絶滅してる

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 14:38:50 ID:sDhmIOO6
ちょっと通りがかって面白そうだなーと思って読んでたんだけど
要するに
人類のせいなのか自然の摂理なのか
CO2は温暖化の原因なのか違うのか
水蒸気が原因だ・メタンだ・何某の物質だ

トータルすると、ただ単にこれで儲けてるやつがムカツクってことでしょ?

CO2が増えること自体は温度を上げる効果があるってことだよね?
で、ここ100年の近代化で実際に増えてることが一応は観測されてるんだよね?
もちろん別の要素があるにせよ、CO2が0.1%でも1%でも増えれば、温度は上がるわけだよね?

ってことはやっぱり、原因なんじゃないの?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 18:50:47 ID:23+j5sRs
>>765
ムカツクのは無駄な予算を組まれることだよ。

それと、近代化でCO2が増えてるのかどうかすら分からない。
気温が上がれば水の中に溶けていたCO2が大気中に放出されるから。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 19:08:38 ID:jZYhHpzK
気温が上がってるからCO2が増えてるんじゃないの?
現代社会がどう努力してもCO2の増減は変わらないんじゃないかと。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 19:41:57 ID:vyavZSA8
イギリスの地球温暖化欺瞞ビデオみた

イギリスの反政府勢力を抑えるための科学だったというなら納得がいく。
でも偽科学、反先進国、反工業、反資本の思想に先進国と工業国が食いつかないだろ。

アメリカは巨額資金を研究につぎ込み、日本は先頭にたってCO2削減を実践している。

世界的に見ると、辻褄合わないぜよ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 19:54:09 ID:jZYhHpzK
不確実性がたくさんあるなかで、反資本勢力に飲まれてしまっていると思う。
研究を続けることも資源を有効に使うこともいいことだけど、CO2がどれだけ
温暖化削減につながるのかは分からない。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 22:32:56 ID:A36AjCWP
>>765
>で、ここ100年の近代化で実際に増えてることが一応は観測されてるんだよね?

増えたにしろ減ったにしろ、
人為的排出量の増加と自然の増減との因果関係は確率でしか示されてないよ。
総量では「人為1:自然100〜10000」位の差があるみたいなので。
どっかででかい火山が1発爆発すると1週間で人為排出分の1万年分ぐらい出る。
(ただし塵が太陽光を遮蔽して気温は数年間にわたって寒冷側に振れることが多い)

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 05:49:33 ID:P83qyjXj
>>765
逆パターンの可能性があります

100年前以前も温度は上がったり下がったりしています

恐竜がいた頃は地球の平均気温は28度ぐらいあった可能性があります
今は15度

平均気温が28度あると水蒸気も大量に蒸発するので
ジャングルできまくりの葉っぱ食べ放題で
恐竜が巨大化したと僕は思っています。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 12:17:29 ID:st8u+O3o
気温が高く、食料が大量になかったら30トンもあるは虫類は生まれないわな。
温暖化するとは虫類に人類が滅ぼされる、とでも言うのだろうか。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 19:01:29 ID:O+RVG60O
温暖化で儲ける奴がいるのは構わん
消費者に不便を強いるやり方が一番むかつく
レジ袋くらい気持ちよくよこせ
本当に削減したいなら各商品の包装を簡素化するほうが先決だろ
環境問題はこういう実効性のないような話が多すぎる

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 19:04:39 ID:O+RVG60O
CO2を削減したいなら生活レベルを落とすのが一番手っ取り早い
ゴアのように電気代は一般平均の何倍も使ってたりおかしいだろ
環境で飯を食ってる奴は総じてうさんくさいんだよね

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 21:52:17 ID:PuBmC5L1
地球温暖化は、自然現象だから、人間がどうこうするもんじゃないさ。
氷河期あり、温暖期あり、地球の歴史の一部。
オゾンホールからの、直射日光照射量が増えたのもちょっとは影響あるかな?

地球の歴史46億年、太陽系の周期2億年、
CO2が原因なんて、石油在庫が足りなくなるのが怖い人たちが叫んでるんだよ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 22:26:38 ID:uCY8ASY1
「エコ」の経済効果は確か。かなり消費を刺激してるとは思う
エネルギー関係の新技術の開発にもいい影響を与えてるはず
その辺は納得してやるから政府はもっと旨くやれ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 23:35:52 ID:imVtupwL
一年間で乾季や雨季があり、夏と冬がるんだから、
地球規模で氷河期や温暖期がおこってるだけ。
CO2の影響もあるだろうが、太陽に支配されてるんだから
どうにもならないよ。つまり太陽も日々成長してるし、
生き物だから、元気な時期とそうでない時期もあるはず。
太陽系も他の宇宙の力に影響うけると考えるのが普通。
CO2とかエコとかで、儲けて成功した人が現れたんで
追随しただけ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 23:52:57 ID:imVtupwL
石油高騰して、車の利用が減った事はいいこと。
この夏、ロードサイドで車の渋滞からでる、エアコン使用による
熱交換の熱風が減った。
配送や営業で商売するには死活問題だ。
でも、地域の為、地域の雇用、に転換する時代かなと思う。
エネルギー消費も減るし、いいと思う。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 23:58:26 ID:fE5B+roL
地球の為にも、国や企業は効率の良い人間減らしを実行すべきだな!!

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 03:23:16 ID:ipeGfamD
>>778
本当にエネルギー消費が減ってしまったら次は地球寒冷化危機で煽れるしな!

>>779
♪間引こう、間引こう、私はユダヤ
間引くの大好き、どんどん逝こう

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 09:46:05 ID:krAS+c3f
>>774
>ゴアのように電気代は一般平均の何倍も使ってたりおかしいだろ

ゴア家の光熱水料は年3万jで,ふつうは120円をかけて360万円と言うけど,
あの国の電気代は日本のだいたい半分だから,
日本の光熱水料に引き写せば年500万円くらいか。dでもない富豪だなw

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 15:09:16 ID:vPopBefK
環境保護団体の中で実際に環境にやさしい生活をしてるのは下っ端の連中だけだからな


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 16:54:06 ID:bDzOXWmR
ゴンギョするのは下層信者だけだという、某カルトソウカみたいだなw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 17:51:18 ID:7A5b8Mdk
原因がCO2かどうか、それはどうでもいい。

むしろ「温暖化防止・エコ」として宣伝されているものが
ちっともエコじゃないのが無性にはらがたつ

エコバッグ
トヨタのエコ替え
電気自動車
バイオエタノール

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 20:40:42 ID:IA04DBwB
CO2回収では駄目なの?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 20:40:57 ID:f9jQpKco
しかし最近はなんとも涼しい事。
北部九州だけどエアコンなんかお盆以降ほとんど使ってない。
やっぱ温暖化してるよな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 21:29:29 ID:bGM5dvaI
今年は台風がまだ13個だし(例年なら9月で18個)、
ようやく上陸しそうな台風がやってきたが、沖縄沖で992ヘクトパスカル。

温暖化すると台風が増えたり、強大化するんだよな?温暖化マジやばいなwww

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 23:35:04 ID:ZnC5E9sR
地球温暖化が鳥インフルエンザを甦らしたんじゃねぇの
氷が解けて眠っていたウィルスが広まった

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 08:26:03 ID:ntp6DdgJ
>>774
同意
車は長距離の利用にとどめて、短距離の移動ではなるべくチャリを使うとか、エアコン使用禁止とか(地方ではいける)ね
あと、コンビニを全部潰せば、エネルギーと食糧の両問題が解決に一歩前進すると思うあと、ニートに休耕田で何か作らせるのもいいと思う

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 08:31:38 ID:kmh6c0+n
>>789
はいはい、下っぱの雑魚は何をやっても変わりませんよ。
そこに、温暖化もしてないとくれば、笑える。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 08:39:59 ID:ntp6DdgJ
所詮どうせ金儲けの事しか眼中にないんだろうな、みんな

792 :心の仕組みドットコム:2008/09/19(金) 10:06:39 ID:5/mHm48R

788>地球温暖化が鳥インフルエンザを甦らしたんじゃねぇの
>氷が解けて眠っていたウィルスが広まった

インフルエンザは宇宙に漂う風邪金が太陽風で地球に吹き付けられて、その風邪菌が地球の磁場で極地に降り注ぎ渡り鳥を媒体として他の生物に写るんですよ。
でも、君の言うように極地の氷に未知の菌が眠っている可能性も有りますね。
最近は、二酸化炭素をバリバリ食ってメタンに分解する微生物が見つかったんですね。
ですから、原油から二酸化炭素を摘出し原油を掘った穴に埋め戻して、そこに二酸化炭素を分解する菌を注入すると言う案が浮上しているのです。

791>所詮どうせ金儲けの事しか眼中にないんだろうな、みんな

金は天下の回りもの。
虎が死んだら皮残す。
人は少しでも良い社会を未来に残す為に生きるのです。
大切な人生を金儲けに費やす、何て勿体ないことはできませんよ。



793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 10:22:10 ID:SapXgEy5
>>792
革を残すには金がかかるもんな

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 22:54:43 ID:Ki8i/osA
金よりも、北極海の温暖化のデータを探索するグループが日本にいるらしい。
ロシアに領海を主張され、研究が進まないとか。
研究の途中として、ロシアの石油開発は、北極の氷を、なまじ「あだ花」のように大量に解かしているとか。
地中にCO2を閉じ込めても、使用して燃焼する石油は全て大量なCO2になる。
北極を台無しにしてまで行うプロジェクトではない。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 22:50:46 ID:Nb+NtfDE
っていうか、興味があったら。このスレ読んで。あまり、ガソには関係ないが、少しは関係
あるかも。 最初の方に情報が濃縮されている。

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 2

 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1213979719/1-

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 22:51:19 ID:Nb+NtfDE
誤爆でした。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 17:51:04 ID:8WwOTgZf
>>794
これ↓のFigure 1 にあるとおり,北大西洋の水温は数十年規模で振動してる。
http://www.sciencemag.org/cgi/content/full/309/5731/115
2007年に海氷面積がどっと減ったのは,昇温ピークに重なったからだろう。
2007→08年に面積が少し増えたのは,降温トレンドが始まったから。
来年はもっと増えるだろな。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 18:58:32 ID:1gBJW7gf
地球温暖化の真犯人は太陽?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=55741367&ST=yahoo_headlines

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 00:35:29 ID:Iy4QcjrM
地球温暖化のせいで極冠も減ったんだよw

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 08:34:04 ID:Yk+6U0nG
温暖化のせいで寒いんですよね?(笑)

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 11:42:32 ID:uXn/v/JJ
>>800 えぇもちろんですよ。(フル勃ち談)

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 12:34:37 ID:XnNm09Jy
温暖化問題は、世界経済恐慌から目をそらさせるための
隠れ蓑だ。
洞爺湖でものんきな父さんたちが漫談しただけだ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 19:12:06 ID:9X+vlEXm
もう温暖化どころじゃなさそうだよな、実際

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 20:05:49 ID:qeGWqCO5
温暖化より金融恐慌どーすんだ。ブッシュはもう完全にやる気ないし。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 20:21:43 ID:j3ZFJ7Ko
【太陽風活動が観測史上最低水準にまで低下、ユリシーズ衛星による調査で判明】

【Technobahn 2008/9/24 22:36】NASAとESAが共同で打ち上げた太陽観測衛星「ユリシーズ(Ulysses)
」による調査活動の結果、太陽風の水準は衛星による精密観測が可能になって以来、最低水準にまで低
下していることが23日、NASAの発表により明らかとなった

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809242236

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 20:27:02 ID:j3ZFJ7Ko
関連情報

http://wiredvision.jp/news/200809/2008092523.html

807 :心の仕組みドットコム:2008/10/02(木) 08:17:33 ID:0lWP324n

805>太陽風の水準は衛星による精密観測が可能になって以来、
って、いつから衛星による精密観測が可能になったのですか?
つい、最近の話しでしょう。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 08:23:49 ID:4ZesZu0y
世界平均気温の正確な測定ができるようになったのはいつですか?
まだ出来てないですよ。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 08:41:54 ID:s7BFe6Zf
                        /⌒〜Y⌒"""ヘ   ヘ∨ ∨
                         /⌒/   へ    \|\
            /           /  /   /( ∧  ) ヘ ヘ
           く           // ( /| | V )ノ( ( (  ヘ\   お  て
    ┘/^|    \         (  | |ヘ| レ  _ ヘ|ヘ ) _ヘ    し  め
    /|   .|              |  )) )/⌒""〜⌒""   iii\    え  |
     .|  α  _          ヘ レレ  "⌒""ヘ〜⌒"  ||||>   て
          _∠_       イ |  |  /⌒ソi   |/⌒ヘ  <    や に
     _     (_        ) ヘ  | ‖ () ||  || () ||  _\   ん は
     /               (  ) ヘ |i,ヘゝ=彳  入ゝ=彳,i|\    ね
    /ー               ( /  """/   ー""""   >   |
      _)   |          ヘ(||ii    ii|||iiii_/iii)ノヘ|||iiiii<    
          |          ( ヘ|||||iiii∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     フ  
    /////   ヘ_/       ) ヘ|||""ヘ===二二二===7フ / ム/∧ ∧ ∧
    /////              (  | ii  | |LL|_|_LLL// |    )( ∨| ∨)
   ・・・・・                ) )| || | |||||||||||||||||||||||| | |   ( ヘ | ヘ ) (
          ___        | | /| .| |||/⌒/⌒ヘ | | |  iiiiヘ ( | ( | /
            /         / (|.| | |       | | |  iii  ) | ヘ )( )
            (          ( /..|  | |_____/ | |  iii  ( )( // /
            \         ) )..|  |ヘL|_|_L/ / /  ,,,,--(/Vヘ)(/
                       / ( .|ヘ \_ヘ |_/ / /

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 10:38:18 ID:Q094bb8e
ネタだろうけど、こういうAA貼る奴って病気だと思うよ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 21:08:58 ID:D2jimvE2
温暖化より紫外線なんとかしろ

日光が服の上から当たっても痛いぜ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 21:17:39 ID:5eS+ey1X
北海道に移住しろ。
夏でもストーブのありがたみがしみるぞ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 22:47:04 ID:08Q1T+TM
>>807

関連する情報としては、今現在太陽黒点の数がゼロ、これは100年ぶり。

 http://swc.nict.go.jp/contents/ 

814 :心の仕組みドットコム:2008/10/03(金) 08:14:36 ID:Tl9a3BFd

805>【太陽風活動が観測史上最低水準にまで低下、ユリシーズ衛星による調査で判明】
その記事には、、
1 第24太陽活動周期が開始したというのは誤認? 波紋を呼ぶユリシーズの観測結果
2 NASAの太陽観測衛星、珍しい「太陽津波」の観測に成功
3 第24太陽活動周期が始まる
『4 地球温暖化は太陽活動とは関係なし、英王立協会紀要に論文が掲載 』
と書いて有りますよ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 15:45:55 ID:Uu2zsnBX
太陽活動だけでは地球温暖化は説明できない
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21

816 :心の仕組みドットコム:2008/10/03(金) 17:17:34 ID:Tl9a3BFd

815>太陽活動だけでは地球温暖化は説明できない
私の持論は、地球温暖化は人為に依るもので太陽活動とは無縁である、と言うことです。
数千年も安定している気候を保っていた地球が、ここ数十年の気温上昇は人為以外に考えられません。
先のサミットで、日本と米国の無知が二人で温暖化に対する取り組みを台無しにしてしまいましたが、
米国の詐欺商法の破綻でCO2の排出が抑えられると思われます。



817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 17:55:13 ID:p46uZtlS
>>816
>数千年も安定している気候を保っていた地球が、‥‥

悪い夢でも見たんかい? 地球は何度も寒暖を繰り返してきたのに‥‥

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 18:08:05 ID:wh+WvMOV
>>1
原因追求よりも、対策の方が優先だ。
損害金額がとんでもない事になってる。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 18:13:26 ID:5kNtg8oP
>>818
スターン・レポートはまるで脅迫状だよ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 20:00:48 ID:wh+WvMOV
>>818
またマニアックなとこを・・・
まだ、誰も知らんでしょ・・。

821 :心の仕組みドットコム:2008/10/03(金) 20:35:41 ID:Tl9a3BFd

817>悪い夢でも見たんかい? 地球は何度も寒暖を繰り返してきたのに‥‥
数千年、数万年の間だ地球の気候が安定しているので人類の数が増えているのです。
人類が滅びる程の寒暖の差は無かったのですよ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 22:33:47 ID:pvsS8m4M
821>>、地球は、マントルの異常とか、破滅的な隕石の落下で、何十回も準絶滅(科学的には絶滅)を数100万〜5000万年周期でやっているらしい。
明日それが起きれば、ゴキブリや海の生物以外は全滅だが、スパンが長いので、「人類の手」による「人類の絶滅」を今は気にするべきだ。
だけど、併せての健康を求めないと、台無しになる気もする。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 22:51:53 ID:M9Oe1IsR
大変なのか

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 22:56:41 ID:/5YIPOek
まあ仮に温暖化しててもそんなすぐに人類滅亡なんかしないだろうよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 23:47:58 ID:PkjQ2kXf
>>821
誰かが終末論を唱える度に、絶望される方ですね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 00:38:16 ID:juzs9yrS
>>821
生憎だが人類は何度も滅びかけている

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 01:06:36 ID:LMeEqVaP
フォトンベルト。が地球を滅亡に、、いや影響するだろう;人類は滅びます。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 01:15:38 ID:UhJBAQvA
826>それは、近代の戦争で、各国の様々な英雄が阻止してきた。
緊迫した短い史実だ。
それと平行した新事実が温暖化、824>が言うように、すぐには来ないだろう。
だが、それは蓄積されてのち、君の孫の時代に、食料がまったく取れずに争い滅亡、と言う酷いシナリオもある。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 01:59:56 ID:PDB1QWm/
マウンダー氷期を知らない奴多すぎ。まあ学校じゃ教えないからしょうがないか。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 03:25:14 ID:GYeprxUx
原因を追究するのは科学に任せる
光学・電磁気学・流体力学のスキルがあるが
この問題「分析」にアプローチできそうにない

まあできることといえば
冷房器具をより日本の風土に会うように電磁気学スキルを使うとか
住居の構造をより暑くても快適にするために流体力学スキルを使うとか
強くなる陽射しから守るために光学スキルを使うとかだな

方法を考えるのは楽しいな
ピンチはチャンスですよみなさん

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 03:56:30 ID:UhJBAQvA
マウンダー氷期って地球のコアの電磁力によって完全にシャットされる事象だろ。
それは大変だろうが、人類絶滅にはならない。それより深刻な事実が台無しだ。
マウンダー氷期を検索したら、やたら宗教法人か出てきた。
こんな金儲けの詐欺集団が存在するから、正しい事が阻害される。
恥を知れ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 05:46:40 ID:/qbMsDOm
>>831

どこを検索したの?
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E6%B0%B7%E6%9C%9F&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 08:59:58 ID:juzs9yrS
>828 ノアの大洪水は史実ですよ


834 :マウンダー極小期:2008/10/04(土) 09:56:55 ID:PTq6SSml
【太陽活動】
小氷期の中頃の1645年から1715年にかけては、太陽黒点が示す太陽活動は極端に
低下し、太陽黒点が全く観察されない年も複数年あった。太陽黒点活動が低下したこ
の期間は、マウンダー極小期として知られている。太陽黒点活動の低下と気温の寒冷化
を結びつける明確な証拠は提示されていないが、小氷期の中でも最も寒さの厳しかった
時期とマウンダー極小期が一致する事実は、因果関係の存在を暗示している。この期
間における太陽活動の低下を示す他の指標としては、炭素14とベリリウム10の存在比
が挙げられる。(Wikipedia)

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 10:05:19 ID:3AmmtxMV
二酸化炭素を出さないというのは化石燃料を使わないこと。
原油価格下落&消費量の削減が進めばロシアや湾岸諸国、中米等の反米国家なんて
物乞い国家に逆戻り。
反米的な国を経済的に干上がらせれば、紛争も減るんでねえの。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 12:25:01 ID:vem/feEU
脱化石燃料社会など想像もできない。単に車を買わない乗らないと言う話だけでは済まない。

837 :心の仕組みドットコム:2008/10/04(土) 12:39:00 ID:3OE/yGBt

822>明日それが起きれば、ゴキブリや海の生物以外は全滅だが、スパンが長いので、「人類の手」による「人類の絶滅」を今は気にするべきだ。
だけど、併せての健康を求めないと、台無しになる気もする。

確かに、、近々の氷河期は2億6千万年前と言えるのでは。
古生代には、4億6千万年前から4億3千万年前にかけて小さな氷河期(Andean-Saharan氷期)があり、
同じく古生代の3億6千万年前から2億6千万年前にかけてにも氷河の拡大期(Karoo氷期)があり、
このときには生物の大量絶滅が起きている。とのこと。
人が抱える問題の全ては、人類の頭の使い方に解決の糸口が有ると思っています。



838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 20:33:43 ID:3AmmtxMV
>>836
電気自動車があるじゃん。
コスト的には十分採算合うんじゃないか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A
<抜粋 電池式電気自動車の長所>
余力があり安価な夜間電力によって、自宅で充電できる(1km走行で電気代は約1円)。
2008年時点で電気は動力エネルギー等価で石油より安い(1km走行でガソリン代は約10円)。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 21:14:51 ID:gDubh/9l
>>838
半分以上が火力発電だということをお忘れなく
結局化石燃料に依存しているんだよ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 21:36:49 ID:m+NgwHNj
温暖化脅威派は縄文海進がどうして起きたのかまったく説明できていない。
と言うか見て見ぬふりをしている。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 01:08:59 ID:ymF77JAh
オゾン層を破壊しない代替フロンは二酸化炭素の数百〜1万倍の温暖化効果があるって
話らしいけど粗末な処理をされて大量に漏れてると違うかな。
オゾンホールで確認できないばかりに取り返しの付かないところまで来てるとか・・・・

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 05:09:56 ID:tSFI2WkC
840>「温暖化脅威派」では無く、「温暖化の段階的な脅威を見つめつつ、どうにかせねば派」だ。
脅しをかけての金儲け集団とは違う。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 05:30:00 ID:bzMrc/x/
電気自動車など実用には程遠い
エアコンで冷暖房したり高速走行などであっという間にバッテリー上がり
外気温が氷点下になればフル充電されていてもバッテリーは上がる
走行可能距離はメーカー発表の半分以下に見るべき
大渋滞や凍死を防ぐためにも発電機搭載を義務付けるべき

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 06:48:45 ID:tSFI2WkC
だから、太陽光を元にした水素燃料電池とバイオエタノールじゃないの。
エタノールは広い土地が必要で、国土の広い国家でしか実現不可能と共に、環境破壊が危惧される。
一方太陽光は各家庭の屋根に設置すれば済む。
最近、太陽電池の能力が飛躍的に上がり、安価になりつつある。
誰が改良してくれたか知らないが、救世主だな。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 08:02:46 ID:OL2SzYgk
太陽電池詐欺のお陰だね。その内訴訟になる。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 08:43:39 ID:tSFI2WkC
そう言うのもあるのか、大丈夫、国の指導の許で行わなければ何の意味も無い事なので。
国が無策(少し不安)で無い限り、近く行われる筈だ。
だって、能力の低い太陽電池でも、国家の指導の許ドイツは大成功させている。
日本は、その上を行ける。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 10:30:12 ID:ouftNWsg
>>846
>能力の低い太陽電池でも、国家の指導の許ドイツは大成功させている。

わははは。業界に洗脳されまくりの馬鹿がいたww
太陽電池じゃ屁の突っ張りにもならんので、フランスから電気を買っとるんだぞ。

848 :心の仕組みドットコム:2008/10/05(日) 10:56:59 ID:9jAIPqBa

847>太陽電池じゃ屁の突っ張りにもならんので、フランスから電気を買っとるんだぞ。

それで、フランスは電気を原発で生産しているのかな?
つまり、ドイツは国民が受ける原発の危険性を金で処理している訳ですね。
人類の糞尿で作るバイオガスも此からの課題ですね。





849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 11:20:39 ID:GvWUz/C2
>>848

おい! 海面が今より6m高く関東平野にも海が深く入り込んでいたと言う、縄文海進を説明しろ!

850 :マスカッチン:2008/10/06(月) 12:14:21 ID:cEfijYHY
地球ミ温暖化はCO2 なんかじゃないっ てCO2は あまり出さない方が良いのでは?
大体 出し過ぎ 工場の利益の為に営利目的で逮捕じゃー
火災や フロンで環境悪くなってると思う乙 森林 伐採し過ぎ CO2への光合成をさせないと…
中国から汚いものが 日本へ流れ過ぎ→ 黄砂 エチゼンくらげ ポリタンク → 日本人が不況でアジアに進出して設計屋をして荒稼ぎ 事実 車の設計屋はカネ欲しさに中〇に 渡り契約しデータ横領 居場所のなくなった日本人は中国にデータを売った
発展途上国になった中〇は 汚い汚物を垂れ流し 40年前の日本国 そのもの
ロシアからも漂流物の 挨拶
モンゴル 中国は 羊 山羊座の放牧で 芝を牧草地を無くす→ 芝の下は 土や砂漠 日本や その他に毛 ウールの輸出の為に 国が庶民をいじめ 牧草地を区画して駐車場みたく土地決めしたから 家畜が全て草を喰い尽くした
必然的に砂は偏西風に 巻き上げられ 日本に飛来してくる

851 :マスカッチン:2008/10/06(月) 12:36:09 ID:cEfijYHY
黄砂は発展途上国の汚い煙りに混ざり 科学繊維や 人体に悪いゴミを付着させ 日本国に飛来してる
ミ地球は自転するから 風が 起こり 熱気と冷気の温度差で更に風が吹く 日本国には 常に偏西風が アジアから流れて来る仕組みだ
海水は濾過して ダムに貯めるべき 都心部の緑化は冷却効果で やるべき→
都心部でエアコン18度設定で 利かないで34度のまま 壊れる状態(室外機に水を掛けると効く)ラジエターと同じ
火災 事故を 起こさない→ ダイオキシンや有害な気体の発生抑圧 フロンガス出さない
以上の これらを 解決させない限りは 温暖化対策には ならないと思うが乙… 更に ジャンボ機には 大気の清浄器みたいな物を取り付け 運航させないと 大気は 汚くなるばかり→ 
どーせ あちこち飛んでるんだし 空気清浄機みたいに 付けないと損 誰か どっかにプレゼン したりやぁ〜

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 14:32:11 ID:Wd+Ryd1B
なんだか支離滅裂で日本語の不自由な人が紛れ込んできたようだなww

853 :マスカッチン:2008/10/06(月) 15:24:02 ID:cEfijYHY
俺か? どーせ 君らは パソコンで意味なく 文字化けでカキコしてるだけだろ?
互換性あるから化けてるだけか? ワラぱ 全然パケてないぞ 真面目に書けんのかな?
髑ナち過ぎて まともにカキコ出来んのか? 解らん?www 驍竄濶゚ぎると
加〇大周みたいにパクられるでw みんな やってんだなぁ 何が楽しいのか… 血管に炭酸やスポドリ混ぜて注入で 楽しいのか?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 16:45:10 ID:jIO6Ufh/
自己顕示欲の強い人ですね

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 18:22:14 ID:iNXm/GQ4
面白いやつだな
世界の中心でマスカッチンを回してみよう

856 :心の仕組みドットコム:2008/10/06(月) 18:28:31 ID:IurfhTro

849>おい! 海面が今より6m高く関東平野にも海が深く入り込んでいたと言う、縄文海進を説明しろ!
何故、私に振るのですか?

縄文海進(じょうもんかいしん)とは、縄文時代に日本で発生した海水面の上昇のことである。海面が今より3〜5メートル高かったと言われ、
縄文時代前期の約6,000年前にピークを迎えたとされている。日本列島の海に面した平野部は深くまで海が入り込んでおり、気候は現在より
温暖・湿潤で年平均で1〜2℃気温が高かった。
縄文海進は、貝塚の存在から提唱されたものである。海岸線付近に多数あるはずの貝塚が、内陸部でのみ発見されたことから海進説が唱えられた。
当初は、日本で活発に起きている火山噴火や地震による沈降説も唱えられたが、その後、海水面の上昇が世界的に発生していたことが確認され裏付けられた。

と言うことですね。
今より、たった1〜2度の差で海面が今より3〜5メートル高かったと言われているのは面白いですね。
私の住まいは海抜6〜70mの場所ですが8mも掘ると貝殻がザクザクと現れます。
それが僅か、6000年くらい前の物のだとすれば人為で運ばれ貯められたものだ、とは考えにくいと思います。
そこで乱暴な創造ですが、地球の水は宇宙に漂う氷塊が少しずつ貯まったものだと言われますが、その逆も然りと考えます。
勿論、地球の活動で海面が動くことも有りますが、地球の水が宇宙に逆流したとしても辻褄が合いますね。
これでは面白すぎですか、、

857 :マスカッチン:2008/10/06(月) 19:33:48 ID:cEfijYHY
世界の中心で 回されると どーなんねん?
マ} メ}メ}メ} グゥー グゥー ググググ グゥ〜 の方が ワラやし

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 20:24:49 ID:WGmoeNMb
>>856
宇宙戦艦ヤマト完結編ですね、わかります

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 21:16:23 ID:fJYw1CM2
漫画誌スピリッツ今週号のココナッツピリオドの最後の解説に、
余剰二酸化炭素41億炭素トンがオゾン層を破壊し、さらに温暖化を加速させる、と書いてある。

嘘言ったらいかんだろ…

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 21:53:08 ID:zYHvdCu7
今の温暖化はこの先に起こる氷河期の予兆なんじゃないの?
人類なんて地球にとって何のメリットになる種族では無いとも思うしさ!
もしかしたら人類は太古の昔から数千年単位で今の様に繁栄してたんじゃないかな?
そして、氷河期や大きなカスタトロフィーに巻き込まれてリセット!
今の人類が最初の文明だとは思えなくなったな・・・
ピラミッドだって先史時代の物だとの調査結果が出てるしさ〜

エロい学者さんがもっとマシな史実を見つけ出すのを待つさ!

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 01:08:38 ID:hOhIkPI3
縄文海進

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 03:55:35 ID:5wTvlCfr
>>857
半年ROMってろよ屑

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 16:58:14 ID:Tp7UCBZM
屑っ 君の声が聞きたい〜から 君の笑顔が 見たい からぁ 君の力に なるぅっ ヘイっ
星屑の下の ディスタン〜ス  ゚ たっかみっ
この 長い〜長い〜下り坂を 君を自転車のォ 後ろに乗せてぇ〜 ブレーキ いっぱい握り締めて ゆっくり ゆっくり 下ってくぅ〜

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 01:23:30 ID:AmUHIaCp
とりあえず人口増加が続く限り地球温暖化防止など確実に不可能だろうな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 03:06:28 ID:vfQM3Q7M
遠い海から来たCoo

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 12:23:58 ID:+PAcvCqi
バイオリズム的な感じで暖かくなったり寒くなったりしてんじゃね?数万年とかそれ以上か(以下かもしれない)な単位で。騒ぎすぎじゃね?

867 :心の仕組みドットコム:2008/10/09(木) 12:49:10 ID:ZVjkWieI

864>とりあえず人口増加が続く限り地球温暖化防止など確実に不可能だろうな

人類の心は賢い理と無知な理非の二面性を備え持っており、人生に於いて何れか片方しか使う事が出来ません。
そして殆どに近い人達が力を崇拝し、無知に陥る理非に心を預けて暮らしています。
つまり、人類の殆どが無知蒙昧に陥り地球温暖化を防ぐ適切な処理の方法を探せずにいるのです。
如何なる問題でも、その問題を全てに痛みを与えぬ適切な処理方法を見つけられない場合には個人や社会が無知蒙昧に陥っているのです。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 14:30:16 ID:dy0SZCd1
北極の海氷面積がぐんぐん拡大中:
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm
この調子だと,秋〜冬のサイズは数年来の最高値に行くかもしれん。
マスゴミはスルーだろうけどww

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 19:00:05 ID:6w/ppeCA
もう温暖化なんて誰も興味ねーよ・・・

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 19:04:44 ID:6hEccUGw
「地球温暖化が進んでくると平均気温が下がる」ってユダヤ人の学者がテレビでゆってた。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 20:14:36 ID:Qk/UVJii
学者は他人と違ったことを言いたがる。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 01:21:51 ID:BTyjDQwp
>>847 知識も知恵も無いままに、出鱈目を言うな。バカ笑いが悲しいぞ。
能力の低い太陽電池でも、国家の指導の許ドイツは大成功させている。
日本は、その上を行ける。これは確かな事実だ。
後は政府の力だな。
これが屁のような方向に向かってない事を望む。>>847を考えると特にそう思う。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 14:37:32 ID:eU6OQykC
BRICSをはじめ、発展途上国の工業化が進みCO2が年々が増え続ける中

http://wattsupwiththat.wordpress.com/2008/02/19/january-2008-4-sources-say-globally-cooler-in-the-past-12-months/

今年初め、世界の主要な4つの気候観測機関がそろって、2007年に地表の平均気温が約
0.6度下がったことを発表した。 これは年間としては記録史上最大の低下であり、その後も低下が
続いている。 図のように、ここ20年のトレンドをとっても、ほぼ横ばいである。1970年代までは
寒冷化していたことが知られており、温暖化が単調に進むというトレンドはみられない。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 16:37:17 ID:Ojs+6Ko2
>>873
今年5月→9月で0.35℃くらい上がったね↓。まぁ一時的なものだろうけど。
http://wattsupwiththat.com/2008/10/08/uah-global-temperature-anomaly-jumps-in-august/

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 17:06:38 ID:LqMud6O/
>>872
では、まずは貴方の家から太陽光発電を導入しましょう。
そして、発電効率の悪さに涙目になって下さいwww

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 22:18:46 ID:eU6OQykC
>>874

確かに9月は、大きく上げた。ただ、それを入れても通年で、-0.012となっている。温暖化
で上がるはずの気温は下がっている。

877 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 22:53:27 ID:Z3ZDapSe
どうも経済的な視点がかけてるような・・・
もともとCO2温暖化説を積極的に展開しはじめたのは欧州。
風力発電や太陽電池の技術やノウハウをもっているので自然エネルギーの
需要が高まれば儲かるだけのこと。イギリスも得意の壊れかけ金融工学(笑)であおってるし(3ページ)
http://www.acore.org/reff/2007/ppt/d2s10_liebreich.pdf
対するアメリカは農業国だけあってバイオエタノールで攻勢へ。
どこの国も結局、儲けることしか考えてない気がしま。
日本は天下り先とか確保したいんじゃねーの? 総合経済対策の骨子にしっかり「低炭素社会の実現」って・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080811/plc0808112129019-n1.htm
犯人がハッキリしない中これだけ盛り上がってるのはビジネスの思惑が大きく絡むからかと。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 23:42:29 ID:xOlS4OjH
【ロス事件】死んだのは三浦社長ではなくソックリさんだった、ロス死刑涙の謝罪
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1223013318/

879 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 00:02:53 ID:N+ROcT6m
>878
ワロタwww 誰も同情しないだろうが・・・
これも笑うぞ
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/10/html/d39639.html

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 09:37:55 ID:/b1KSOgk
宗教的演出が入ってるが、古代ギリシア古代ローマとキリスト教以後の
風俗を見比べて欲しい。
中国でも、春秋時代前後から風俗が厚着になる。
生産力で風俗が厚着になるなら、エスキモーの毛皮服は例外になる。
おおむね、この二千年地球は寒冷化してるのだ。

中国北方騎馬民族の南下侵略と秦朝漢朝の反撃、フン族と呼ばれゲルマンの南下を促した民族大移動。
地球の寒冷化が原因なのだ。
大きな視点で観ると、キリスト教勃興くらいまでは地球寒冷化が影響してると我は読む。


881 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 09:47:09 ID:N+ROcT6m
>880
最古の人類史(メソポタミア文明)も砂漠化が進む中、チグリスユーフラテス沿いの
農耕可能な寸土を巡っての争いの歴史だったっけ?
道具はずいぶん進化したけど、人間って1万年たっても進化しねーな。バカは全員死なんと直らんのか。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 10:51:27 ID:9CUt2RF7
>>881
お前さんがそう言えるのは、日本が四方を海に囲まれて気候的に恵まれてるからだ。
大陸は気候変遷が激しい。飯がなくなったら、隣国を攻め滅ぼしてでも、
食いものを獲得しに行くのが当たり前だろ?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 10:55:32 ID:NE6LyQMa
>>881
改革ってのは、既存権力の強制排除を要するから
容易に進まない。
船を水上に浮かせたまま改造するのだから、少しの間違いで乗客乗員諸共沈んでしまうからね。
よほど切羽詰まらないと過半数の同意も得られない。
少々間違いに気がつく人間がいても、タイタニックは自己法則で氷山へ進んでしまう。
国家や社会に於いても然り。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 11:59:21 ID:ISHUqdHK
なんか横道に逸れてる様だが、
温暖化の原因として必ずしも二酸化炭素が主では無いとの
小氷河期終演説だ。
寒冷化してるとの意見もあるが、2年くらいのスパンで語ってるよね。
実際、グリーンランドの氷が溶け、大西洋メキシコ湾流が変化しつつある。
ヨーロッパを暖めていた暖流が向きを換え、温暖化が皮肉にも欧州を寒冷化させる恐れも出て来てるのだ。当然ロシア北アメリカ中国日本、北半球全部が巻き添えの気象変動ね。
流れを換えたメキシコ湾流は、アフリカを暖めるかもしれない。
世界の穀倉が全滅してアフリカでは難民の団体が発生とか。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 13:36:32 ID:IJ34JeR6
現在砂漠になってる地域を、あらん限りの資本と技術で緑化することだな。
緑化が成功したらしたで、境界線やら利権やら投資の回収とかで問題化するのだろうが。
一国所有の砂漠からでも始めるか?アメリカ中国豪州モンゴル。
俺はアンチ中共だけど、日本の安全保障上
中国黄土地帯の再緑化は必要だと思う。ほんの500年前までは大人口を養った大耕地だったし、極端な環境変化には結びつくまい。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 14:58:35 ID:EqAFJuW/
>>883>>885
憂国の士(や評論家)を気取るのは気分がいいね。
けど机上の空理空論は屁の突っ張りにもならんよ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 15:07:33 ID:0S0uElcH
>>1 温暖化が信じられ,ぇーなら 来年の夏,一日中屋根の上に上がって
心頭滅却しろ! 嫌でも答えは出るよ,

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 15:35:11 ID:Cl9OQr+9
主に太陽活動の影響で地球やその他の惑星 衛星の気候が変化するらしいな

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 16:06:17 ID:dNVrjNM1
>>888

そうなんだ。それで今、太陽黒点数ゼロの状態が長く続いていることに危惧している。
今の段階で100年ぶり、あとどのぐらい続くかで影響が違ってくる。過去には、日本で
飢饉、英でテムズ川の凍結、米では、NYマンハッタン島の周りが凍結して陸続きに
なった、などの記録がある。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 02:02:46 ID:7nBg9UAo
ググっても出てこないんでお尋ねしますが・・・
太陽ニュートリノでは太陽活動の予測はできないんでしょうかね?

891 :心の仕組みドットコム:2008/10/14(火) 16:02:59 ID:p0kPUNKb

【Technobahn 2007/7/12 22:09】地球温暖化と太陽活動の因果関係はないとする研究論文が英王立協会紀要に発表された。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 16:35:50 ID:KrfvTtuT
温暖化懐疑派の説明は小学生でも理解しやすい。だから馬鹿が知ったかぶり

あの石油学会も地球温暖化を遂に認めた。肯定派の論文も読んどけ。
シミュレータは信じなくていいけどな

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 18:50:56 ID:JKYylrRI
>>891
地球温暖化と太陽が関係なく、全て二酸化炭素が原因とすると、
ここ3年間の気温低下は、全て二酸化炭素由縁になるね。
まさに矛盾。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 19:09:53 ID:z7khSe/M
今年の冬は、寒いぞーっ! 覚悟しておけ! CO2肯定派!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 21:33:49 ID:iffxgtEP
肯定派は縄文海進やマウンダー氷期などの現象をまったく説明できていない。
ただCO2の濃度グラフと平均気温のグラフを並べるだけじゃ信用できない。

896 :心の仕組みドットコム:2008/10/14(火) 22:25:25 ID:p0kPUNKb

893>まさに矛盾。

兎に角、地球温暖化と太陽活動の因果関係はないんですね。
素人考えですが、二酸化炭素も磁場の影響で両極に集まると思います。
南極はオゾンホールで放射冷熱を奪われ極地は冷えますが、北極はもろに温暖化の影響を受けています。
>ここ3年間の気温低下は、全て二酸化炭素由縁になるね。
これは大気圏内の全地域を観測した結果ですか?
二酸化炭素は大気圏外に蓄積すると地球に太陽熱が届かず、温暖化の次に寒冷化を引き起こすのです。





897 :酸素ボンベ:2008/10/14(火) 22:38:55 ID:lj3vhYCP
人が多すぎるんだよ
誰にも罪は無いけど

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 23:06:56 ID:KrfvTtuT
>>895
肯定派はCO2グラフだけ見てる訳じゃないから。
屋久島杉の年輪から検証した論文とか面白いのが色々ある。

磁場がどうとか様々な理論あるし、懐疑派を全否定するつもりは無いが、ひと言言わせろ。肯定派の資料もよく読め。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 23:22:19 ID:JKYylrRI
>>898
いや、よく読んでも平安の温暖期の話は全く避けているのだが。
1998年から10年間気温が全く上昇してない(気象庁HPより)のに、どう危機なのかも説明ないし。

ツバル、ベニスの沈下は温暖化ではない。温暖化原因説は嘘。
北極の氷が無くなってる割に全く海面が上がってない。
南極の氷に至っては、小さくなってない(気象庁HPより)。

こういった事への説明を再三再四求めても、お前さんたち温暖化脅威派は、
罵詈雑言しか言えないチンパンジーだしな。きちんと説明できる人いる?

900 :心の仕組みドットコム:2008/10/14(火) 23:37:38 ID:p0kPUNKb

899>1998年から10年間気温が全く上昇してない(気象庁HPより)のに、どう危機なのかも説明ないし。

↓↓気象庁HPより↓↓
世界の年平均気温の平年差の経年変化(1891〜2007年)
 2007年の世界の年平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の平年差は+0.28℃で、1891年の統計開始以降、
6番目に高い値となりました。世界の年平均気温は、長期的には100年あたり0.67℃の割合で上昇しており、特に1980年代以降、
高温となる年が頻出しています。



901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 00:00:22 ID:Xd6rbn2i
>>900
気象庁の1998年からのグラフを探してごらん。
話はそれからだ、坊や。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 00:00:31 ID:tj5fpOsr
>>899
× 平安時代を避けている
○ お前がググったが出てこなかった。
海外も探せば?


今現在、ツバルが地球温暖化のために水没している?誰が言ってる?
危機感煽りたいマスゴミだろ?


まともな気象学者とマスコミの発言は別けてくれ。
CO2以外にも地球温暖化の原因はある。俺も、それを指摘する学者と馬鹿の一つ覚えで騒ぐお前は区別している。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 00:10:36 ID:xTuewQtT
>>902
ツバル沈むと言い出したのは、温暖化脅威の連中。自分の汚いケツくらい拭え。
で、平安時代と、縄文時代のグラフ?そんなの推定しかあるわけないだろ。愚か者。
ただ、史実上温暖化ということは分かっているな、この小僧。

1700年代はテムズ川も凍結する寒冷期だったのに、
なぜ平安時代は暖かかったのだ?
縄文人は裸同然の格好で青森にすんでたわけか?

平安や縄文時代は二酸化炭素排出が活発で温暖化だったが、
1700年代は二酸化炭素排出量が減ったのか?
こういう事はおまえらには説明不可能だろう。

904 :心の仕組みドットコム:2008/10/15(水) 02:23:06 ID:G+WZOemm

901>気象庁の1998年からのグラフを探してごらん。
北半球の温度は上昇していますよ。
南半球は下降ぎみですが1980年以前と比較できるような温度では有りません。
所で君は興奮しやすい質なのかい、、
興奮しやすい者は、我が侭で無知だと相場が決まっているんですよ。



905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 02:44:24 ID:klsIB3ld
北極南極、シベリアアラスカグリーンランドの氷が溶け、
太平洋諸国が海没の危機にあるのは事実だ。
単に『移住させればいーだろ』の問題ではない。
メキシコ湾流が向きを変え、温暖化が皮肉にも世界の穀倉を寒冷化させる恐れが出ているのだ。
北極南極の環境が変われば、世界全体の環境も激変する。
一日でケリがつく激変ではない。下手すると日本も世界の飢餓国最貧国の仲間入りだ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 02:50:03 ID:klsIB3ld
しかし、ここも評論家にナンクセつける評論家気取りが多いな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 03:18:44 ID:lEOrQ4o9
世界が脱石油を目指して、どっか不都合の国とか人がいるの?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 05:33:11 ID:fU1lZ8cx
>>907

原油の消費量が減ることは、大いに結構。言いたいのは、CO2が削減出来ないために
日本が払う年間1兆円の違約金に意味あんの? もし、寒冷化に進むのならCO2は
直接排出した方がよくね。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 06:09:21 ID:VynRY8EH
地球温暖化を叫ぶ奴は多いがとんでもない勘違いが多い
気候変動を唱える学者が多いが時間軸のスケールが大間違い
46億年の歴史を持つ地球を語るのに数百年のデータなど議論するだけ無駄
氷床には過去の気象データが秘められておりそれを基にすべき
地球の歴史から見て以上に長い今の温暖化は一万年前から続いてる
金星や火星のようにならないのは海というサーモスタットがあるから
温度上昇が続くと氷がとけ真水が海に増える
そうなると地球のエアコンである海流が停止して両極が極端に冷える
赤道上は暑いがそれ以外の地域はは氷河期へ突入
20度近くの寒冷化は農作物を全滅させる
人口は一割くらいに減るだろう

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 07:10:07 ID:+DK1itHG
>>907
>世界が脱石油を目指して、どっか不都合の国とか人がいるの?

CO2排出量削減に伴う出費が馬鹿にならない。
ゴミの区分から省エネ技術の開発導入まで、
隠れて見えない税負担として人々の可処分所得を減らしている。
「炭素税」という言葉をかみしめてみることだ。

罰則がないなら、罰金を払わなくていいのなら、
誰が苦労して炭素排出量を減らそうとするものか。
だから条約加盟国は目標を達成できなければ違約金を支払うわけだけど、
その賦課基準が不透明で旧連合国や常任理事国は条件が圧倒的に有利だ。
何のことはない、これは非常任理事国いじめ=日本・ドイツ叩きのネタなんだよ。

「地球環境を守ろう」なんておためごかしはちゃんちゃらおかしい、
エネルギー資源価格を相場操縦で高止まりさせて儲けて、
さらに旧敗戦国からカネをふんだくるシステムでしかない。

この仕組みを支える条約が徐々に厳しいものになっていくと
たとえば内戦で人権を尊重しない国に対して国連が介入するのと同じように
「地球環境を守らない国には制裁を与える」という大義名分ができる。
削減目標を達成しなかった国に対してUNが空爆を行ういう事態も考えられる。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 08:19:30 ID:/R5VBb7F
地球温暖化は嘘かもしれない。CO2排出権取引は完全に出鱈目だろう。
だけど脱石油、すなわちエネルギー革命の歩みはやめるべきでない。
それは日本の悲願であるし、コストの低い掘りやすい原油は年々減少している。
排出権取引のような100%出鱈目な話は論外で、ある意味余り考えなくてもいいんだが、問題は嘘か本当か微妙な問題だ。
太陽光発電は是か非か。原子力発電は是か非か。バイオマスはどうか。燃料電池はどうか。
それらは何年後に本格的に普及させるべきなのか。そういうところの見極めをきちっとしないといけない。
こういうのは科学者の領分だから、賛成派と反対派の科学者のどちらが正しいか判断しなければならないが、
それには結構な科学的知識が必要でなかなか難しいだろうな。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 08:27:01 ID:xTuewQtT
>>911
太陽光発電、自分の家でやってごらん。
騙されたと気付くから。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 08:35:51 ID:/R5VBb7F
>>912
今しか見ないのは良くない。技術の進歩は想像以上のものがあるから。
今の太陽光発電は商業ベースに載るものではなく酔狂者の道楽に過ぎない。
しかし十年後は分からない。そして十年後市場を押さえているのはその間研究を怠らなかった国だ。
十年早く導入すると資金を失ってしまう。十年遅く導入すると市場を押さえられてしまう。
ということは謀略が好きな人たちはあの手この手でそれをずらそうとして来るわけだ。
ある時は早くするように、ある時は遅くするように。
それを忘れるなってことなんだろうな。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 08:55:15 ID:N1NmeUy8
北極の氷が溶けて海面が上昇する!→アルキメデス→いや、南極の氷が溶けて海面が上昇するんだ!!→IPCCは南極外周の氷が溶けても海水面は変わらないと報告→だったらグリーンランドの氷が溶けたり海水が膨張したりするから海水面が上昇するんだ!!!←今ここ



どんだけ結論ありきなんだよ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 09:06:59 ID:/R5VBb7F
もう一つ。
日本という国は物造り国家だけあって技術を産業へ移行させるタイミングの見切りが非常にうまい。
この分野では世界一ではないかと思う。
アメリカはiPhoneみたいにビジョンとビジネスモデルの構想力は凄いが技術を過大評価して夢見がちな傾向にある。
ドイツはなかなかだと思うが、太陽光発電や風力発電の導入で先走りしすぎて国内の電力料金が高くなってしまい、
製造業が東欧へ逃げ出しているという失態を演じた。
現実と構想のすりあわせが一番良く出来るのが日本だと思う。
ということで、そういうタイミングを見切る職人みたいな人を探して、その人の話を聴かなければならない。
また謀略が好きな人がそういう人(またはシステム)を壊そうと狙って来たら全力で守らないといけないと思う。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 09:23:43 ID:PT1WySY4
自分にはそういった知識も技術もないから、省エネ分野で開発などをやっている
中小企業などの株を買って、投資で貢献したい。小さな投資だけど…

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 16:39:21 ID:2y/Z1GNj
お国の1000億円ドブ捨て計画が着々と進行中:
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=10285

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 19:37:53 ID:xTuewQtT
>>915
〉日本という国は物造り国家だけあって技術を産業へ(ry

どれだけ他人本位なんだよ。お前さんが作った技術では無かろう。
太陽電池は補機類が発電コスト的に致命的なんだよ。
能書きはいいから、自分で買って発電してみろ。残念ながら、環境にも財布にも優しくないがな。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 06:12:26 ID:IonbxhpE
CO2濃度が上がれば大気が濃くなって
太陽光に炙られて地球表面温度は上昇するだろ
しかしCO2が増えたのは自動車のせいではなく森林伐採のせいだから
CO2税ではなく森林破壊税を導入すべきなんだがね

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 06:48:04 ID:2stZrr86
気温が上がる→大気中のCO2が増える

海水の温度が上昇すると海水に溶け込む二酸化炭素の量が減り、その分大気中の二酸化炭素の量が増える。

ヒートアイランドと温暖化は別物。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 08:02:29 ID:IonbxhpE
森林伐採によってCO2がリサイクルされなくなり余る
それが大気濃度を上げ太陽光に炙られ地球を暖める
ヒートアイランドは都市部の緑化を怠ったために起こるが
地球温暖化は地球全体の緑化を
怠ったため起こるヒートプラネット現象である

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 08:16:46 ID:2stZrr86
>>921
今より気温も二酸化炭素濃度も高かった時は誰が森林伐採して二酸化炭素がリサイクルされなかったの?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 08:18:47 ID:ku7hw1OR
>>921

森林はむしろ増えているんだがな。
10世紀からヨーロッパ全土の森林伐採が続いたのに、17世紀には寒冷化しているし。

まあ、炭酸が温暖化と関係あるという考え方は諦めろ。無理が有りすぎる。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 14:08:20 ID:IZtAzEdr
不動産・金融バブルの後釜にと、温暖化バブルを用意したまでは
いいが、不動産の「ソフトランディング」に失敗した今となって
は、次の主役になるのをまたず退場すること必至だ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 15:50:42 ID:5yGhLfRw
気象変動をのためにとらなければならない行動を10個書く宿題なんですけど、
教えてください。あと4個。

1.途上国へのエコ技術の指導
2.地域産業の支援
3.省エネの利用
4.環境にやさしい商品の選択
5.戦争をやめる
6.気候変動に慣れる
7.
8.
9.
10.


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 16:12:07 ID:2stZrr86
>>925
1.排出量が多いのはアメリカ・ロシア・中国

2.経済的には必要。環境には関係ない

3.省エネ商品を作るエネルギーは省エネじゃない

4.環境に優しい商品を作るために環境に優しくないことをしている→例)エコバッグ

5.戦争で気候変動は起こらない

6.それが一番大事

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 17:17:01 ID:pTuhkUU9
11 そもそもそれを書かされること自体が洗脳であると気付く

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 17:40:25 ID:q36jfMug
>>925
パソコンやめて寝る。
学校(か?)行かない。
港に行ってタンカーを押し戻す。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 17:59:06 ID:5yGhLfRw
・゚・(ノД`)・゚.ウエ〜ン

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 18:00:20 ID:IonbxhpE
プリウスにのる

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 21:27:59 ID:nGwAKvxS
>>929
>気象変動をのため
ってからには、むしろ
ハザードマップで現在地の危険性を把握する。
避難場所へのルート確認
非常持ち出しキットの整備
とかじゃね?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 21:39:41 ID:2stZrr86
>>929
1.レジ袋は石油精製の際のゴミからできるリサイクル品。だからいっぱい使う。

2.レジ袋をゴミ袋として使用するのはリユース。新たに専用ゴミ袋を作るなんて無駄。

3.ペットボトルのリサイクルは資源を余計に使い、有害物質も出すから燃やす方が環境に良い。

4.今のゴミ焼却施設は高温であり有害物質を出さずに燃やせる。だから再利用しやすい金属とそれ以外(プラスチック・紙・生ゴミ等)に分別するだけでよい。

5.ゴミ焼却施設の燃料を節約するために、燃えやすいプラスチックやペットボトルを他のゴミと一緒に燃やす。

6.紙のリサイクルは余計に石油を使うのでやめるべき。そもそも紙を紙としてリサイクルできるのは3回ぐらいまで。それ以降は繊維が細かくなりすぎて再利用できない。

7.紙やペットボトルやプラスチックは再利用しにくく、再利用するために大量の石油を使うが、貴金属とアルミニウムは低コストで再生できる。この二つを積極的に再利用する。

8.温暖化した環境に慣れる
後は自分で頑張れ。

これを書いて持ってく時は『環境問題はなぜウソがまかり通るのか1〜3』を持っていくべし。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/16(木) 21:44:45 ID:ku7hw1OR
>>929
まず、二酸化炭素の収支をはっきりさせる事。

年間排出量、人為分は、
全世界で250億トン
日本は13億トン

ビニール袋、割箸で削減できる量はたったの0.02億トン。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/17(金) 05:05:15 ID:tkBjRXqU
二酸化炭素濃度が増えてるなら
CO2税ではなく森林伐採税を導入すればいい
森林がCO2を吸収して酸素に変えてくれるのだから
これで酸素濃度が上がって呼吸しやすくなる
なぜCO2を減らそうとするのか?
そんなことをしたら酸素も減ってしまうではないかw

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 06:57:30 ID:Z94OnktR
>>925
1..太陽をどうにかする
一択


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 07:05:14 ID:Z94OnktR
>気候変動のため
という問題がおかしいと
言ってあげなさい

気候変動に対応するためなのか
変動を抑えようとするのか
幅が広すぎる

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 07:34:27 ID:2AuEpECS
アメリカ不況が暴露されてから、温暖化の宣伝が熱心だね。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/global_warming/?1224234411

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 09:11:52 ID:AlCsLkav
北極の海氷面積が記録的な勢いで増加中:
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 09:37:24 ID:HrfSeCzL
>>938なんだよこれ!
ただの季節変化じゃないか!
08年赤線の上昇偏差?この程度のデータの切片で、何が語れるのさ?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 09:44:59 ID:Z94OnktR
そうかな?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 10:33:58 ID:DxdO2vF8
1940年代には今より北極の気温が上昇して氷が激減している。

ホッキョクグマ絶滅してませんけど。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 11:36:00 ID:o6avgsil
スンダランドも水没したし、
6000年前の温暖化では現在の栃木県まで海岸線が来た(縄文海進)。
地球の歴史では島が現れたり水没したりは異変でもなんでもない日常茶飯事。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 12:52:59 ID:nLo5rKEQ
>>942
「貝が語る縄文海進」読んでるけど
出土する貝の種類調べれば
地球が温暖で海面が高かったことくらい
一目瞭然でわかるんだけどね

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 14:25:15 ID:sxL+loHY
太陽壊したらどーなるよ?隕石となって降ってくるかしら?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 15:00:24 ID:u4yfiCVv
>>944
今壊しても、重力で元に戻るだけ。
原始星からやり直しだし、惑星は消え去るけどね。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 15:22:43 ID:2AuEpECS
北極圏で気温が5度上昇、温暖化への「ドミノ現象」が原因に…米海洋大気局が報告
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1224310384/

胡散臭いと思ってしまうのはアメリカの発表だからだろうか
金融危機などで国家の威信がガタ落ちのアメリカ
ここは温暖化問題に皆の関心をそらして・・・
という打算が見え隠れしちゃうんだよな

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/18(土) 17:42:36 ID:mNDe1gNn
金融危機でも温暖化問題でもロシアだけ一人勝ちなんだがな。
アメリカ大丈夫か?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 09:21:27 ID:ejwir+T9
>>946
これでもどぞー:
http://wattsupwiththat.com/2008/10/18/ice-reality-check-scientists-counter-latest-arctic-record-warmth-claims-as-pseudoscience/#more-3714

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 14:16:08 ID:baUsS8xc
>>944
太陽は固体でできた天体ではない
巨大なミラーボール天体だ
だから壊すことはできない安心したまえ
ヘリウムなんて燃えてないし温度も常温だし内部は空洞だ
オカルト板では常識だぞ勉強しろよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 20:08:23 ID:hRQ4rvSB
地球の歴史では今より暑かったことも寒かったこともいくらでもある。
海面水位も今より高かったことも低かったこともいくらでもある。
しかしCO2濃度に関しては現在確か0.7%程度だが
地球の歴史でここまでCO2濃度が低くなっているのは珍しいことで
その原因は珊瑚や石灰藻や貝などによりCO2が炭酸カルシウム・石灰岩としてうしなわれたためだろう。
CO2は環境汚染物質ではなく逆に生態系に欠かせない物質だが
現在はむしろ欠乏状態にある。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 21:08:40 ID:7iHFfAL+
>949
そこのイカれた連中は、日本が飛ばしてる太陽観測用人工衛星の観測結果を
どのように解釈してるんだ?w

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 21:27:00 ID:wQRJEi5d
>>950
炭酸濃度は0.03〜0.04%。どうしてみんな知らないのかねぇ…

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 21:30:40 ID:0JklZhnj
へ〜〜〜っ! そんなに少ないの。 びっくり!!!!

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/19(日) 22:49:21 ID:QGKrMS+q
>>946

誤訳による誤報でした。

この秋→秋期

と訂正されました。
訂正されて意味不明になりました。

報道文なのに、秋季って???いつの話?
今年の秋ではないのは確か。だって、秋はまだ終わってませんからwww

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 05:29:52 ID:X9F2u2nT
太陽の寿命はあと50億年、そして、今まで通り約10万年ごとに氷河期がやって来るとし
て、一番の問題は、当初空気中に30%も有った二酸化炭素が減ってきており、現在は、
たったの0.03〜0.04%しかない事だ。もし、トレンドの通り減り続けてゼロに成ったら、ど
うなるか考えてみよう。まず、植物は育たない、森も草も穀物も育たない。つまり、食料が
確保できない。二酸化炭素がゼロの世界を想像してみよう。何か打開策は有るのだろうか?!

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 06:00:45 ID:xUr01dyE
最近はもう半ば露骨に政治/経済的な問題になってきた気がする地球温暖化問題。

排出権絡みの金融で儲けたいイギリス
温暖化問題を理由にアフリカの経済発展のイニシアティブをとりたいと思ってるヨーロッパ
プリウスや太陽電池なんかのエコ技術製造業でこれから稼ぎたい日本
バイオエタノールで次世代エネルギーの基軸を取ろうとしてるアメリカ

中東圏は今必死で石油基軸の経済から脱出しようとしてるよね。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 11:20:34 ID:qYDXoeZh
なんとかならんのかね
二酸化炭素真理教

もう宗教の領域に入ってるだろ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 12:10:56 ID:CQ5jbLqs
IPCCの誇大宣伝やウソがばれたときは怖いよな。
科学の方法,科学界一般にきっと不審の目が向けられるから。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 13:38:07 ID:FPmqE95g
コンクリートの原料のセメントは石灰岩から作られる。
こんなにコンクリートだらけなのに石灰岩の枯渇なんて話は聞かない。
石炭は北海道で採掘しても割りに合わないほど深く掘る必要があるが
石灰岩は関東でもまだまだ採れる。
採掘済みの石灰岩なんて1%にはるかに満たないと思われる。
それだけ莫大な石灰岩があるということは
莫大な量のCO2が固定され失われてきたということ。
温室では二酸化炭素濃度を高めにして植物の成長を促すということがよく行われる
屋外の森林でCO2を噴出させCO2濃度を高める実験では植物の生育が盛んになったという結果がでただけ。
熱帯魚の水槽の水草のために空気ポンプや熱帯魚の出すCO2では水草に足りないからとCO2を添加するということもある。
心配すべきは減り続けてきたCO2の枯渇であり増大じゃない。
温度や海面水位は上がったり下がったりが当たり前で異常なレベルではないが
CO2濃度に関しては下がり続けてきたし異常に低いレベルだ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 17:12:33 ID:bGkfy085
>>929
よしよし
みんなで木陰に座って塗り絵と指人形しようね
暗くなったらお家でぬいぐるみを抱っこして寝るんだよ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 19:55:25 ID:oW28Ix0e
もうその話は終わってんだよ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 19:59:36 ID:lykq5uQD
>>960
頼むから、死んで〜。少なくとも在日は朝鮮に帰って〜

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 21:38:47 ID:K2N7tIa1
>>962
ずいぶん視野の狭い人だね
くだらんw
エジプトに帰るわw


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:29:42 ID:IuBT3aKs
今は、確かに多少増えたかも知れないCO2。だけど、これは実に減り続けている。これは、

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:30:34 ID:IuBT3aKs
寒冷化や、温暖化というレベルの問題じゃない。今から、真剣に考えないと近い将来大変なことになるる

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 23:31:54 ID:IuBT3aKs
なにしろ、我々の食料はCO2なしでは、採取できないんだから。30%==>0.037%

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 07:20:26 ID:ol3zzhNx
日本は世界に逆らってCO2保護政策をとれ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 09:28:57 ID:HnsVaRlk
>>958
いや、もう既に洗脳工作が崩壊してますって!


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:23:39 ID:/f7sm26W
左翼の人たちは、温暖化に都合の良いデータばかり並べて子供たちを教育してるんですよね。
やってることはお宅らが大嫌いな昔の日本の軍国教育と変わらないですよ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:33:04 ID:lTYku6Cg
温暖化問題啓発本はヨーロッパの福祉マンセー本ばりに胡散臭い

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 10:41:01 ID:MdepEj8m
CO2濃度はペルム紀に大幅に減少したが
地球の気温が急上昇したのもペルム紀だ。
ペルム紀の末期には激しい気温上昇が起こり、
地球の平均気温は23℃にも達した。
これは、6億年前から現在まででもっとも高い気温である。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 11:38:37 ID:91wPrZNh
>>969
温暖化でもなんでもよいから戦争はやめてほしい。
しかし温暖化以外に何かある可能性も。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 05:04:26 ID:zfKPHZw3
不況と戦争は資本主義の宿命
CO2に責任を押し付けるな!

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 12:16:20 ID:P23KXUys
オゾンホールは紫外線を通過させ地上まで落ちた光は
気温を上昇させる。
これはCO2とは一切関係ない。すべてCO2とは別の温暖化ガスが原因である。
故に極地の気温が上がる。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 12:24:00 ID:P23KXUys
極地付近は屈折率が高い周波数の高い赤外線が届きにくく、可視光も
薄くなり。屈折率が低い紫外線のものが地表まで降って来る。
オゾン層は本来成層圏の温度を上げているわけだが、それがなくなると
地表まで降ってきて気温を上げる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3%E5%B1%A4
>オゾンホールは2050年頃にふさがる
> 西日本新聞と日本経済新聞、読売新聞の記事によると、20世紀末に拡大し
>続けていた南極上空のオゾンホールは2050年頃に消失するとの予測結果を、
>国立環境研究所の秋吉英治主任研究員らのグループが発表したと報じている
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2006/20060519.pdf

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 12:27:25 ID:P23KXUys
グリーンランドの氷は近年加速し大量に溶けている
そして南極の大陸にあった巨大な氷河が大崩落した。
しかし、海面は例年どおりの速度でしか上昇していない、

何故だ?それは大陸の氷が減れば、地殻の重みが減り地球内部の圧力が
減って他の地殻を押し下げてバランスを取る原理が働くからだ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 13:05:52 ID:P23KXUys
>>1
次スレ作ってください。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 13:40:19 ID:VqVxv4LU
>>974
>故に極地の気温が上がる。

ここ30年,ちっとも上がっとりませんがなww
http://www.junkscience.com/MSU_Temps/UAHMSUSPol.html

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 14:19:28 ID:y4EzOrsF
光には屈折率なんてないし
光の屈折は赤外線より可視光がより大きい
紫外線を超えてくると逆にレンズや空気や水で屈折しなくなったりする。
屈折率が大きいものはダイヤモンド、LuAG、ジルコニアなど
屈折率が小さいものは真空に近い希薄な物質。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 14:38:26 ID:r1Gj1svn


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 15:20:55 ID:y4EzOrsF
「赤外線は屈折率が大きい」ていうのは
あらゆる意味で間違い。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 18:26:47 ID:igStdNHw
>>976
氷が融けてないからだよ。

983 :小嶋:2008/10/22(水) 21:26:24 ID:8AOwgiNa
次スレ:

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 3

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1224678279/

984 :小嶋:2008/10/22(水) 21:30:54 ID:8AOwgiNa
板は、社会の自然災害です。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 23:07:43 ID:HZ5uu+hG
>>976
南極大陸の周辺部の氷河は中央から押し出してきた氷によって毎年崩れてるんですが。

よくテレビで南極の氷が溶けるって時に流される映像は、その当たり前の自然現象です。

368 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)