2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆イスラムVS中国(文明の衝突)何が起きる?

1 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/05(火) 22:46:16 ID:1kabSJT1
どうも、近年の状況を見るとイスラムVS中国の状況を考慮すべきだが?
イスラムはお家芸のアレを持ち出してくるだろうが中国は
如何なる戦術を採用するんだろうね?

宗教に溺れ易い民族と溺れ難い民族がいるって事実から考えて
DNAの中に宗教因子が濃密な集団とそうでない集団がいる?
宗教因子にターゲットを絞った調査?(遺伝子の調査が大変?)

まあ、テロをしでかしたら宗教因子をブロック(信仰を奪う)ってのは
効果的だが実用化が可能か否かは疑問だよなあ。

それとも・・・・・・・何かないかな?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 00:05:28 ID:ZtiGJwuE
次はイスラム対ジャパン

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 05:33:23 ID:H593y2xP
文明の衝突なんていう、テロ戦争wのために作られた
キャッチコピーを使って、中東と中国が対立するかもしれない構造を
語ろうという時点でずれているんだよ。

というか、1の本文には
他人が理解できる論理的な組み立てがない。
まず、1は日本語の勉強と
コミュニケーション能力をみがくこと
こうした上で、ネットでそういった情報を集めて
引っかかった単語だけを並べてスレッドを立てるべきだな。

ま、とりあえず学校はちゃんと行っとけよw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 14:41:17 ID:8vBC574T
すでに対立してるちゅーねん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 14:51:16 ID:waqouGW4
漢民族に浸透している宗教は何?
仏教でもないし、キリスト教も少ないし、もちろんイスラム教デモないし。
創価学会臭いけどそうでもない。
中国共産党が推奨する宗教って何?

6 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/06(水) 23:35:34 ID:wI5//3AD
法輪工?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:23:52 ID:VUixlPz0
サムライの日本が神道なんだからカンフーの中国は道教しかないだろ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:18:00 ID:JbEMAgso
イスラム教徒の半分以上は改宗したいと思っているけど、
改宗すれば、石打ちの刑って決まっているし、
実際、イランとかでは改宗者が何千人も残虐な方法で殺されている。
石打ちなんて簡単に言えるけど、
手足を縛られて全身を真っ白な布袋で包まれ、
ひざまで土に埋められ、周りからコブシ大の石をゆっくり投げ付けられる。
真っ白な布はゆっくりと血に染まり、そのうちに真っ赤になる。
その苦しみが2日3晩続く。
処刑されるものは、叫ぶことも、動くこともできず、もがき続ける。

イスラムの法学者にもこの苦しみを味わわせたいよ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/09(土) 22:02:52 ID:kmeLAM9q
>>8
大丈夫だ、中国が味あわせてくれるだろう

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:38:24 ID:vseRBUJ6
>>1
中国のイスラム教徒はウイグル人だけではない。
一番人口が多いのは回族という、イスラム化した中国人で、1000万人もいる。
もともとはアラブ、ペルシャから流れてきたことになってるが
外見は完全に漢民族、言葉も各地の漢語だ。
一般の漢民族とは歴史的には軋轢もあったし今でもあろうが、
それでも中国のちょっとした町には必ずモスクがあるし、
ハラームの料理屋(清真食堂という)がある。
日本のようにイスラムに不慣れな国ではない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 08:31:30 ID:Y2iD+BX+
なんでも良いけれど、テロ起こさないんだったら宣戦布告とかすんじゃねーよ。
みっともねぇな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 13:28:26 ID:uNn226dW
数千人殺害規模のテロが起きてウイグル絶滅の口実ができれば、
世界平和のためにはかなり貢献できるんだけどね。
あの9.11だって、中東地区のイスラム教徒をかなり殲滅できた。
原爆でも爆発していたら、中東の国の1つや2つ消滅できたのにね。

まあ、日本人は、とりあえず、イスラム絶滅のために団結しよう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 04:49:33 ID:Zj/DVR64
なんでも良いけれど、テロ起こさないんだったら宣戦布告とかすんじゃねーよ。
みっともねぇな。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 19:31:50 ID:B+/YpCBF
数千人殺害規模のテロが起きてネオ漢民族絶滅の口実ができれば、
世界平和のためにはかなり貢献できるんだけどね。
あの天安門事件だって、黄河地区の食人狂徒をかなり殲滅できた。
原爆でも爆発していたら、極東の国の1つや2つ消滅できたのにね。

まあ、日本人は、とりあえず、喫人者撲滅のために団結しよう。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 23:29:41 ID:3gV39AfE
黄河が北京の近くを流れてると思ってる奴

16 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/13(水) 22:42:03 ID:2W57JsrM
宗教の事は難解だよなあ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 02:11:22 ID:TlI2jmK+
清朝末期の回族(中国語を話すムスリム)の反乱とそれに対する弾圧は酷かった
と聞くよ。回族とウイグル族、カザフ族等合わせて実際はどのくらいいるのだろう。

>>5
 宗教とは相容れない思想を持つ政党が支配している国だから、実際の信者数
は公式発表よりは多いと思われる。

 中国の伝統宗教は、道教だけど、インドから伝わった仏教も強いだろう。
 
 キリスト教も強いと思う。カトリック(天主教)・プロテスタント(基督教)
バチカンとは時々、共産党政府はもめる。北京五輪の開会式に出席したブッシュ
大統領も、北京市内の教会(プロテスタント派だとおもう)で祈りをささげた。
 
 宗教=アヘンだと主張される思想が支配しているから実際のところは、統計
もないだろう。

18 :17:2008/08/14(木) 02:17:19 ID:TlI2jmK+
 キリスト教(カトリック・プロテスタント)を合わせた数が1億人と
の情報もある。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 02:28:01 ID:d96hDhXN
どうでもいいけど、中国人はどうして自分の国の社会秩序を
国民が構築しようという気にならないのかね。
はやく共産党政府をつぶせよ。
こんなだらしない国民に対して、宗教でもNGOでも政府干渉以外のまとまりにビビッて
弾圧する共産党も移乗だよな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 02:39:32 ID:GetLRES4
社会秩序なんか昔からある。
政府は金儲けの邪魔をしなければよい。
今の共産党は悪い政府ではない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 03:19:54 ID:TJxqsbE5
中東諸国やインドネシアの人達はどう見てるんだろうね。
そもそもちゃんと報道されてるんだろうか?
本気でテロを仕掛けるつもりだったら、中国はやりやすい国なんだろうな。
あれだけ広い国土と人間のカオス、守るのはむりだろう。
成すすべはないと思う。
問題は同じ宗教という理由でイスラム圏の全ての国の人々が中国のムスリム
を救おうと活動するのかというところ。命を懸けて。
なんか今のところ見捨てられてないか?守る気なんてないだろ。
まあ誰だって他人のために命張りたくはないよな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 03:48:39 ID:GetLRES4
クルド人が住むイラク、イラン、トルコ、シリアはどこもイスラム教徒の多い国家だが
長年、時には虐殺を含む弾圧をしている。
クルド人はもちろんイスラム教徒だ。
独立運動に対しては政治の論理で動く。
中国はイスラム教を弾圧しているわけではない。
独立運動を弾圧しているのだ。
弾圧する側にもイスラム教徒はいる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:15:58 ID:3gFJKiMw
弾圧されれば、反発するのはイスラムのみならず。
ただ恐ろしいのは、イスラムをイスラムの原理教まで陥れる事だ。
イスラム教は、元々他人に優しく譲歩もするが、落とされると厳しいらしい。
アメリカさえそれが解ってないし、中国はなお更だ。
第三次大戦になる前に解らねばならない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:27:37 ID:GlnW80ut
> 元々他人に優しく譲歩もする
ってことは無い。

歴史上、彼らほど、残忍だった集団はいない。
一神教の異教徒は殺すか搾取するか、イスラムに改宗させるかする。
多神教徒は残虐な方法で殺す。
それは、コーランの教えに沿ったもので、
原理主義こそ、本物のイスラム教だ。
イスラム教団は、成立当初から、ユダヤ教徒の一派を全滅させるなど、
残虐行為を繰り返してきた。
その後、キリスト教徒も民族単位で消滅させられた。
イスラムを知っている者たちはそういう現実を見て恐れ、
それが十字軍遠征のきっかけになった。
旧ユーゴスラビアにおけるセルビアのイスラム教徒浄化も、
彼らが、バルカン半島におけるイスラム教徒の残虐行為を忘れなかったことによる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:32:32 ID:GlnW80ut
北インドにおける、有無を言わさない仏教徒殲滅も、
イスラムの教えによるもの。
インドに仏教徒がほとんど残っていないのは、
イスラム教徒の仕業。
イスラム教徒の前にはひれ伏しても助からない。
イスラムは消滅させなければ、多神教徒は自らが滅ぼされる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/16(土) 20:36:01 ID:GKepOGBe
>>25
で、どうするかだ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:47:26 ID:9g3vjE1c
>>26
やられる前に、やっつけろ、ってことだ。
今でも、イスラム教徒にとって仏教徒は最悪の異教徒。
日本人はほとんどが仏教徒と見なされている。
イスラムは甘くない。
徹底的にやる。
完全殲滅までやる。
日本人よ、恐れろ。
そして我々の聖戦のために戦え。
ジハードを蹴散らせ。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:59:22 ID:9g3vjE1c
日本の右翼の構成員はほとんどが在日。
それでなくとも、右翼はいつも強いと思う方に付く。
第二次大戦のときも、国を裏切り、
フランスの極右勢力ビシーがナチスを国に導き入れた。
日本の右翼も必ずそうする。
ごみ処理業者・パチンコ屋で構成する「民族派右翼」はアルカイダに親近感を持ち、
実際、すでに接触している。
以前、テレビで、「イスラム教徒を悪く言う人がいるが、
実際に訓練基地に行ってみて、いい人ばかりだった」って、
うれしそうに右翼が語っていた。
以前なら、サヨがパレスチナ・テロ集団に親近感を持ち実際それに参加していた。
その後、サヨはその思想の違いに気付き(よく調べなかったなんて、バカじゃないの?)、
イスラム教徒から離れ、自らの勢力の衰退とともにイスラムとの関係は全く消滅した。
イスラムなんて、もともと右翼の考えにちかいだろ。
サヨ、低脳過ぎ。
アメリカと組んでイスラム退治している方が理屈が通っている。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:41:23 ID:vOoYDjc5
チミは気に入らない意見をサヨって呼ぶのね。
時代遅れの2チャンネラ的ー呼び方を丸出しね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:07:35 ID:WvyrmCkw
>>29
サヨの理想主義の思想はすばらしいと思う。
でも、イスラムに傾倒するような非現実的な面も多い。
サヨの先端を走っていた各国がかえってウヨ的国家になっているのが現実。
サヨがかつてバカにした西欧社会民主主義こそ、サヨの理想に近いものを実現している。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:00:14 ID:sAkQehLc
水と油だよな
別に敵同士とかそういう話じゃなく、どちらも互いに理解できないし理解
しようともしないだろうってことで
別に敵対しないうちは問題ないけど、こういうのが国民レベルで敵対すると
手に負えんようになる・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:29:05 ID:z4tYg9KM
オリンピック後にデカいテロがあるかも。
オリンピック開催中は中国も必死でテロを阻止する。
何百人も死ぬようなテロが起きると、
中国は相手を殲滅してもいいお墨付きをもらったことになる。
チェチェンなんて、もう立ち直れないくらいロシアに痛めつけられているけど、
アメリカのマスコミも、ヨーロッパの人道主義者たちも何にも言わない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:37:25 ID:z4tYg9KM
アフガニスタンなんて、モスクでの説教であろうが、結婚式であろうが、
子供であろうが、女であろうが、何でもテロに利用する。
だから、モクスも、結婚式も、子供も、女も、攻撃されても以前ほど世界は非難しない。
で、よく、テロは反イスラム側の自演だろって言ってイスラム側に立つバカがいるけど、
あれほどのテロを演出したりはしない。
イスラムの自滅行為に過ぎない。
自爆テロとかするやつはイスラム世界の息の詰まるほどの生活に悲観し、
テロの影響がイスラムにマイナスになろうがどうであろうが考えずに実行する。
彼らはやけになっている。
そこに天国では幸せが待っていると説教される。
まともに信じてはいないとは思うが、現世よりはまし、と決行する。
息が詰まるほどの人生は実はイスラム教のせいなのだという考えが起きないくらい、
イスラム教により精神が破壊されている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:38:25 ID:BNzpONUG
今日のNEWS23見た人いる?
TBSのパレスチナ最前線。途中からだったんで内容が殆どわからなかった。
どなたか、番組の中で心理心療医師?していたの女性の人の事わかりますかね???

35 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/20(水) 00:10:45 ID:dtdEwawu
>>33
では、それに感づかせてやったらどうかな?
イスラムに対する自爆テロが盛んになるかも知れないぞ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 17:33:30 ID:fmHDufQ2

他宗教を徹底攻撃するのが、ソウカ

ttp://dakkai.org/ikedaguidance.html

ttp://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/souka_taboo.txt.htm

ttp://page.freett.com/sokagakkai_komei/katsudou/

37 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/27(水) 23:19:21 ID:wKx3oFUD
困ったなあ

38 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/09/04(木) 21:50:33 ID:JtcHnHRU
どうするんだよ

39 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/09/11(木) 22:25:02 ID:LCHxcYHW
どうにもならんかも

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 22:50:48 ID:qTd0KRmY
文明の衝突なんてキリスト教国と他の文明の間だけだよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 12:59:13 ID:11zd6VxT
>>1
ウイグル辺りにイスラム教のカリスマ的指導者が出てきて独立運動を糾合し
タリバンなどの援助を得て武力闘争を共産党がギブアップするまで
続けられるかどうかでしょう。


42 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/09/24(水) 22:00:21 ID:GFeGW81H
>>41
おいおい、大陸中国がギブアップすれば次の矢面は我々では?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 22:02:49 ID:oTaXWi/T
ts

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 09:29:27 ID:FcDVUkvy
>>42
ウイグル人と日本人って揉めるような要因あったっけ?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 21:00:56 ID:L5/sQqrY
ないと思うがアメリカの属国として見られてそうだから、印象良くないと思う

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 15:07:52 ID:AxPfnDsM
衝突したら砂埃が起きるだけだろう

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 16:08:03 ID:GMFUResY
>>45
ウイグル人って反米感情強いの?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 16:19:39 ID:M2Fshpfg
>>40
うまくいかなかったから進路変更するつもりかもw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 07:54:57 ID:NpPTDV5/
>>1
いい勝負にはなりそう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 18:48:42 ID:Lcxa4Lrc
中国も遂にイスラムを相手にしたか終わりだな,目に見えない地下組織
相手では長年の煩いになる,ウイグル族の長年に渡る恨みは半端じゃ無い
少数民族を馬鹿にした漢民族は苦しみの時代を味合うだろう

51 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/10/26(日) 21:12:11 ID:vlAoHwhv
>>50
ほど程にしてくれなきゃ、巻き添えは嫌だよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 16:03:07 ID:diSPga7L
中国は何百年もイスラムを内に抱えて共存してきた経験がある。
ちょっとした都市ならモスクも必ずある。
イスラムを知らず、差別して敵に回してるのは日本だろう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/11/01(土) 22:41:53 ID:qRPueUl6
そんなに敵に回してるかなあ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 23:46:08 ID:e9GncwK7
ムスリムの対日工作ははじまってるのかもな
今の日本の麻薬禍をみてると・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 00:09:07 ID:acWeyUAP
>>54
こういうのがイスラムに対する差別。
イスラーム諸国の多くは、日本より麻薬に厳罰で臨んでいる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 03:14:13 ID:yfb0n/T8
文明の衝突なんてキリスト教国と他の文明の間だけだよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 09:27:44 ID:HOIEWcnq
>>52

清朝後期に回族を殺しまくってきた訳だが?
>>56
つうか「アメリカのキリスト教原理主義vsイスラム教原理主義の過激派」が
文明の衝突の正体じゃないの?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 15:59:25 ID:acWeyUAP
>>57
それも含めて「共存」。
日本人は殺したこともないし、隣あって暮らしたこともない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/11/03(月) 22:18:52 ID:Pfl7baPk
http://wiredvision.jp/news/200811/2008110123.html
もしかすると、イスラムから信仰心を削除する事が可能になるかも?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 00:48:26 ID:F7uhfYwP
>>59
米中共同研究だから
ターゲットはムスリムか、日本人か。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 18:37:26 ID:lORlUHW0
イスラム問題の最終的解決には欧米の反イスラム感情を爆発させる必要がある。9.11のアメリカも
スペインやイギリスのテロ後の欧州もイスラム不信が強まった。中東では心強い殺戮の下手人候補イス
ラエルがナチスの虐殺を転嫁しそうだ。日本もテロは間近だろうしインドやタイも反イスラム化した。
ムハンマド風刺漫画事件もイスラム不信を増幅した。しかしアメリカは民主化が旗印のため、イラクも
殲滅でなく偶然の虐殺しかない。まだ世界は偽善的な人道主義が覆っている。だがイスラム教は文明を
滅ぼす人類世界の癌である。痛みを伴うが勇気を出して切除するしかない。それはイスラム教徒の殺戮
だけでなく邪教の中心メッカの破壊が必要になる。野蛮で遅れたイスラム地域は世界経済において21
世紀の主役のインドや中国のような重要性はない。民族の能力ではなくたまたま石油やガスが湧いて世
界の癌が潤ったが受益者が彼らである必要はない。イスラム移民はテロや暴動や犯罪の温床で、かつて
のユダヤ人のような重要な社会的文化的役割もない。放置すると不気味に増殖転移して文明は滅びる。
癌細胞が少しでも生き残るといつか再発するから大手術は1回で終えなければならない。イスラム教徒
を地球から一掃すれば各国は安定し国際紛争も激減し広大な土地が人口過剰国から移民先になる。癌を
根治する決戦には世界を覆う深刻な経済的社会的危機の発生が重要である。サブプライム恐慌の発生は
絶大な意義を持つ。第2の世界恐慌で先進国も偽善の仮面が剥がれ落ちる。かつてのドイツの様に絶望
した大衆の憎悪をデマゴーグが潜在的に敵意を持つ相手に向わせる。今回は間違いなく鼻つまみ者にし
て少数者のイスラム教徒になる。イスラム教徒12億人の絶滅は世界平和のためである。女子供も見逃
してはならない。殺戮に情け容赦はない。核戦争でイスラム国を滅ぼし、邪神アッラーの巣カーバ神殿
まで破壊し尽くし、イスラム移民をガス室へ送り、国民の全てが武器を取って敵を殺し、遂に治療を終
える。日本の優秀な科学技術も、手術機器や放射線療法や抗癌剤や免疫療法として役立つことを望む。

62 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/11/13(木) 22:45:56 ID:Ab+SAgxP
ふーん、長文だね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 23:10:01 ID:kYItSnEx
[巨龍中国が、アメリカを食らう} フィグルトン
早川書房
日中儒教連合対欧米の戦いになるそうな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 19:49:43 ID:9PWxcATo
「ロリウッド」とは、ハリウッド、ボリウッド (ボンベイ中心のインドの映画産業)をもじって、
パキスタン映画産業・文化を表現する言葉で、 パキスタンの映画産業の中心地である古都ラホールの
頭文字「L」を取りもじったという。

ロリウッド映画超大作「預言者とその9歳の妻アーイシャ」

「ああ、アーイシャ、美しいよ」
後に真実の宗教イスラームの預言者と知られるようになるムハンマド・
イブン・アブドゥッラーフは、そういって眼前の少女の性器に感嘆した。
9歳の少女アーイシャの無毛の性器は、今まで年増しか知らないムハンマドにとって
極めつけの刺激であった。
ムハンマドはペニスを取り出すと、そのままアーイシャの性器に擦り付ける。
「預言者様、怖い・・・」
幼い瞳を恐怖に染めるアーイシャ、しかしそれも今のムハンマドにとっては
情欲を高めるエッセンスにしかならなかった。
大きく腰を引くと、そのまま一気に前に突き出す。
アーイシャの純潔は、あっけなく散らされた。
アーイシャの幼い性器にめり込む黒々した預言者の陰茎、処女膜を紙のように
打ち破り、狭い膣口を限界まで押し広げる。結合部からは血がどくどくと
流れ、あまりの悲痛さにアーイシャは涙を流した。
預言者ムハンマドは、そのまま数回ピストンを繰り返す。しかし9歳の
幼い少女の膣は、いかに神の預言者とはいえ50を過ぎた初老の男にとっては
あまりにも耐え難い快感だった。
「うう、そろそろ出るよアーイシャ・・・ああ、アッラーの他に神はなし、アッラーに
感謝いたします。」
そういってムハンマドは腰を深く打ちつけ、アーイシャの子宮に精液を放った。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/01/29(木) 00:40:12 ID:RMAF/xGV
作ったとしても、劇場に足を運ぶのが怖いな

66 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/01(日) 23:55:58 ID:OZFLT5tj
爆破されそう

67 :名無しさんの主張:2009/02/05(木) 00:07:12 ID:Oc2wQg3A
中国なら生命倫理に拘らず、究極的解決(狂信ワクチン?)に成功するかも。

68 :ニッポンの野望2020年:2009/02/05(木) 22:30:52 ID:EUe10E01
西暦2020年、世界は混乱の極にあった。
21世紀初めにアフリカで発生したエイズを凌ぐ疫病が世界中に猛威をふるい、
ソ連ではゴルバチョフ失脚後、政治体制が二転三転し、国民生活は疲幣しきっていた。
米国は経済力の極度の低下によってかつての超大国の面影はなく、ヨーロッパ各国はEC域内にとじこもっていた。
いまや日本だけがハイテク産業を中心として隆盛をきわめ、ハイテク軍事国家として世界の超大国たらんとしていた。
そんな折り、ソビエトで内乱が勃発し、日本はイスラム諸国とともに反乱軍支持にまわる。
日本の狙いがシベリアの地下資源にあるのは明らかだった。窮地に陥ったソビエト首脳は、かつてのライバル、米国に救いを求める。
米国初の黒人大統領ウォーターズは、ジョージ・テイラー大佐率いる最新鋭ウォー・マシン配備の第7機動部隊をソビエトに派遣することを決意する…。

69 :超大国の座:2009/02/05(木) 22:33:21 ID:EUe10E01
西シベリア平原では、日・イスラム枢軸国軍と米・露連合軍の凄絶な戦闘が繰り広げられ、
日本製ハイテク兵器の前に、ロシア軍は壊滅状態にあった。
核兵器は2005年に全面撤廃されていたため、核による反撃はできない。
いまや崩壊へと驀進するロシアの最後の望みは、米国陸軍第7機動部隊だけだった。
司令官のジョン・テイラー大佐は、日本軍基地への奇襲攻撃を企てる。
ついにノボル・カバタ将軍率いる日本軍との直接戦闘が開始されるのだ…。

70 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/02/16(月) 23:09:03 ID:A1SVWROD
ハイテク兵器ってあったっけ?

71 :名無しさん@3周年:2009/03/06(金) 06:25:25 ID:LG0LvvTy
>>70
サンパチ歩兵銃?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 18:21:03 ID:94geFTpT
いやハイテク兵器は結構あるとは思う。しかし、基本的には防衛に向いていて、攻めには向いていない。あくまで兵器が防衛に向いているだけだと思うから、戦争には弱そう。
憲法改正し、少子化問題解決して、軍隊を武器から人材まで再編成しないとな。いい加減憲法を改正するか、核を持て。いつまでも平和主義きどってるな。もう、日本は平和じゃないんだよ。
自衛隊の陸軍は装備不足。相手に上陸されたらもう終わり。暗視ゴーグルは自衛隊でレア扱いになる程数が少ない。実弾も少ないと言われてるし、実弾演習なんてあんまりやらないよ。殆ど空砲か、口鉄砲。
特に歩兵は恐らく、特殊作戦群以外は、外国の歩兵の相手にならない。レンジャーだって外国は部隊化してる。しかし、自衛隊はレンジャー教育と言って3か月位で終わり。また、普通の部隊に戻ってくる。
因みに俺は元陸自です。

73 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/03/14(土) 04:42:03 ID:N4sbttZR
上陸されたら終わりか
出来たら相手国の指導者階級が日本との国際結婚で・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 01:44:55 ID:MNgrJry/
日本に上陸できる軍隊なんて米軍しかない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/04/05(日) 22:16:53 ID:lWvYuAhs
ホント?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 18:32:10 ID:Xa9VvCrP
何をいってるのか分からないけど、

イスラム=支那
イスラム同盟支那

シルクロードが、イスラム、支那、(場合によってインド?)で組む可能性はある。てか潜在的にそうだよ。

西側からすれば東の脅威は支那、西の脅威はイスラム、
イスラムからすれば武器、支那からは資源、これでもかってくらい利害関係。


そもそも支那は伝統的にイスラム(イスラム教徒じゃなくても)

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 21:06:33 ID:tkG4s4F+
最近の中国は女ごときが生意気だから、進んだ先進国であるイスラム様を見習ってもっと男尊女卑を取り入れようぜ


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 22:52:51 ID:9c23M4J9
死刑問題とかでも
日本はイスラムと中国を見方に
西欧に対抗すべきだ

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 21:53:02 ID:CIznpCec
>>78
確かに日本人と中国人の大軍が西欧のサイトで死刑賛成のカキコをすれば
社会の潮流が一気に変わるかも知れない

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 06:38:30 ID:nxtoji8Q
>>50

ただ漢民族の物欲にはまっているウィグルの人達もなかにはいるようです。
ウィグルに親戚がいるパキスタン人の友達が、
皆お酒とか飲んでるし、イスラムでなくなってるといって嘆いてました。



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 06:50:13 ID:4B3gh+Lo
回教徒に武器売って、暴れさせて、適度に弾圧して、また武器売って…くるくる

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:26:05 ID:pMTflrRL
死刑はいずれアメリカでも廃止になるだろうな。
そうしたら日本も即追随するしかない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/04/15(水) 22:10:03 ID:MuA5H5Ra
>>82
おいおい、ヨーロッパには言論・表現の自由はないんだぞ。
その証拠に、アメリカ映画には復讐を描いた映画は多いがヨーロッパには近年はないぞ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:12:51 ID:ID/xsXmD


銀行



    

85 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/20(月) 02:29:52 ID:ncB8V4hq
何の事だね?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 05:26:09 ID:xkNdgOyo
ムスリムでも、インドネシア、エジプト、トルコ等は酒を飲む。


87 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/25(土) 02:00:37 ID:+cg5N1vm
中国はイスラムには対抗できまい
生命操作で宗教因子を駆除するだけのテクノロジーが開発出来ない
だろうからねえ

88 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/11(火) 22:46:37 ID:Ala21HNO
>>87
どうだろう、生命倫理に拘っている日本を上回っているのでは?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:55:29 ID:qe91263c
ウイグル自治区を初めとするイスラム系住民の多い区域からの
中央共産主義政権に対する反発・抵抗の増加。また、暴動の発生。
今後中国は国内に抵抗勢力を内包した危険な地方自治国家が乱立する
まさに収集のつかない暗黒国家へと転落する。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:33:53 ID:a/4be9Ta
イスタンブールのカフェで、ショートケーキにトルココーヒーは美味だった。
ビール等も普通に注文できる。但し、客筋は日本とは違って中高年者が主。

91 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/29(土) 23:46:27 ID:qSTkDLKo
そうなんだ

92 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/09/09(水) 22:13:04 ID:DIS1Kioq
中国の生命操作技術はもしかすると将来的に日本を上回るかも

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 23:01:37 ID:OaA6gMAe
広州には黒人が多いが、イスラムに荷担して暴動を起こすと恐いぞ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/10(木) 08:13:48 ID:qi+rxQdc
イスラム圏と中国の考え方は基本的に似ている。

ウイグルは資源戦略上中国にとって独立されたら困る地域なので、政治上の弾圧が行われているに過ぎない。

イスラムも中国も、欧米文化と違って賢いから大きな衝突は起きないと思う。

95 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/09/15(火) 02:02:49 ID:U8F+uQUH
イスラムが賢い?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:24:46 ID:ADcYP+Tt
侵略戦争マニアでしかも負け続けのダメリカよりゃ
遥かに賢いだろ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 04:37:35 ID:ADcYP+Tt
靴投げ記者釈放へ アラブの「英雄」に贈り物・求婚続々【カイロ=田井中雅人】
http://www.asahi.com/international/update/0914/TKY200909140342.html

昨年12月にバグダッドを訪問したブッシュ米大統領(当時)に靴を投げつけた
イラク人記者ムンタゼル・ザイディ服役囚が15日にも釈放される見通しとなった。
ザイディ氏の家族が朝日新聞イラク人助手に明らかにした。 ザイディ氏は当初、禁固3年の判決を受けたが、
その後、禁固1年に減刑。模範囚であることから、さらに早期釈放されることになった。

米国のイラク占領に抗議した「英雄」としてたたえるアラブ諸国では、釈放を前に祝賀ムードが漂っている。
ザイディ氏の家族によると、本人が所属するテレビ局からは高級住宅、カタール首長からは純金の馬の彫像、
リビアの最高指導者カダフィ大佐からは最高栄誉章を与えるとの約束があったほか、
スポーツカーや資金提供の申し出、求婚も相次いでいる。 イラクの複数の政党からは、来年1月の国民議会選挙への立候補を打診されている。
本人は人権団体などで女性や孤児のために働くことを希望しているという。

98 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/09/19(土) 22:33:19 ID:ARdR6D4m
もとは取れたな

99 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/09/26(土) 23:02:51 ID:PKb0gLI3
どうなるんだろうな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 23:18:54 ID:0fSAjyPZ
中国の思想だが八卦が大きいと思われる。
あらゆる現象を陰と陽で捉える思想で風水や儒学、太極拳、都市開発でいう鬼門なんかが
この思想の影響からきていて中国の民間信仰の源になっている。
そんでこの手の思想体系の連帯感が華僑のネットワークや三合会などの
チャイニーズマフィアをむすびつけているのだが、漢民族等は異文化を衝突した場合
チベットやウイグルみたいに徹底的に破壊しつくそうとするので怖いよ。屠るとか嬲る
という漢字の厳密な意味は異民族を排斥するときに彼らが行う蛮行の意味そのものなんだ。






101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:17:19 ID:ss51596k
デタラメ乙

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:14:28 ID:awB7y6AK
>>101
全体の6%を占めるという中国からの書き込み乙
日本語を勉強してもっと長い反論を書きましょう。

中国人が拡大のたびに文化を破壊し民族浄化したうえで
中華文明化しようとするってのは、タイやベトナムの北部地域や
内陸部をみればあからさま。当然現地人と華僑との間で軋轢を生んでいる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 00:01:56 ID:DVUTJ/kA
ベトナムで華僑が多いのは南部のホーチミンなんだが

タイは前首相のタクシンも現首相のアピシットも華僑なんだが
http://www.melma.com/backnumber_45206_4337844/

そんで「屠」とか「嬲」の漢字の意味が何だって?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 07:06:42 ID:+B+bB40V
タクシンは華僑の多いチェンマイで財を成した一族出身で
ご存じのとおり日当弁当付きであつめた抗議要員つかって空港争奪戦やった挙句に
タイ族派閥が強い軍のクーデターによって制圧された。タイではこれのくり返し。
それと現代日本の常用漢字じゃない漢字は史記等の過去の戦乱が記された漢文にいっぱい出てくるから調べるとよいよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/10/06(火) 23:59:15 ID:aqNvrsH0
ふーん、そうなんだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/09(月) 22:58:43 ID:EgQzlBrf
どうなるのかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:14:04 ID:sK6sCAjr
ノストラダムス_霊界大予言 16章_教会の荒廃
http://ameblo.jp/gitarcla/theme14-10006336564.html#main

第十六章 教会の荒廃
 爆撃でローマが水没

 ノストラダムスが予見した反キリストのヴアチカソやヨーロッパ文化の中心地に及ぼす
恐るべき行為は'ほとんど信じがたいはどのものがある。 なんとかこのような忌むべき
蛮行を思いとどまるようにこの男が文明化することを望むばかりだ。 だが'いくら何でも
まさかというその懐疑心が、かえってそんな蛮行を可能にしてしまうのかもしれない。
それはまさに権力に飢えた狂人の仕業だからである。

文明の礎石である文化遺産が、知識が'宗教が'支配の名を借りて理不尽に破壊されるのを
予見して、ノストラダムス自身もきっとわたしに劣らず狼狽したにちがいない。

反キリストの権謀術数は生半可なものではなかった。
彼は人々の士気を阻喪させ、思想や信念の核心を狙い撃つすべを熟知しているのだ。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:16:18 ID:sK6sCAjr
>>107 の続き
▼ 目を離すべきでないのは中東での事件なのだ。 とくにビザンチウムに侵攻している支配者は
 要注意だ。 将来の出来事を予見すると'この支配者がひじょうに危険な男であるのは明らかなのだ。

 ノストラダムスはビザソチウムという言葉で ▼トルコのことを意味している。 イスタンブール
 (コソスタンチノープル) はこの古代都市の跡に建設されたのだ。

都市は天からの火ではぼ焦土と化し'  水が再びデユーカリオンを脅かす。
 天秤座が獅子座を離れたあと'  サルジニアは77-カの艦隊に悩まされる。
                           (第二巻八十1番)

ノストラダムス-反キリストはまず自分の活動範囲であるアジアと中東で権力を握る。
その活動範囲から出て台頭しはじめるとき、▼最初に不穏状態になるのは地中海地方だ。

彼には、地理的・軍事的本拠のある ▼南からヨーロッパに接近するのが最上の策だからだ。
共通する中東的文化遺産のもとに'北アフリカをアジア及び中東連合体にすでに統合しているだろう。

 おのれの使う兵器と戦争による破壊を通して反キリストは'強力な敵を支配下に置くには、
徴底した物理的破壊よりもむしろ文化的遺産に破壊的脅威を与えるのも一法であることを知る。

一文化にとって文化的遺産は重大な意味があるため、人々はそのような場所や物を守るためには
どんな労苦も惜しまないからだ。 彼のおもな手段は大規模なテロ戦術だ。
西欧諸国をしょっはなから衝撃におとしいれればあとが楽だろうと見越して、彼はまず
手始めにローマを破壊する。

109 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/21(土) 05:12:35 ID:MKy3Hdb5
死刑廃止なんて痴れ言を喚き始めた時にヨーロッパは自壊したよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/11/23(月) 21:27:24 ID:xZ2WRzuy
中国人は得意の口撃でイスラムを効率的に撃破してるのでは?
アラーを罵倒されて我を忘れて飛び出してくる敵兵を遊園地の的のごとく・・・

111 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/06(日) 22:24:31 ID:yTcHW+GI
うーん

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 13:51:09 ID:6lcswooF
中国国内、2500万人のイスラム教は目立たないね(^^;)お国柄かな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 16:02:08 ID:wUT+t+Qw
イスラムVS中国

両国とも反米じゃなかったのかw

114 :エビちゃん親衛隊:2009/12/13(日) 14:31:41 ID:6oIVb2fp
東南アジアでの華僑とイスラム教徒との対立は、本物の文明の対立と言っていいと思う。
価値観や生活ペースが違うからだ。
しかし、ウイグル自治区の住民弾圧は、アチェーや西サハラ、ダルフール、クルドなどの
イスラム教徒同士による独立運動弾圧と同じだ。
これがアフリカ大陸に大量に中国系移民が入植してくれば、
本物のイスラムVS中国の文明の対立が起こるだろう。
アフリカでは既にその兆しが見えてきている。
しかし、まだイスラム世界の中心である中東では現在そこまでは行ってない。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 15:54:27 ID:elevrORj
中国共産党軍の軍備は、、ミサイル含め多くが国内鎮圧向けだしな。

インドネシアももとはヒンドゥー教だったのに改宗不可のイスラムに塗り替えられて以後イスラムで固定。
中国共産党としても貧困層にイスラム教が広まるのは困るだろうね。
イスラム教は貧困層と馬鹿にとても浸透しやすい。

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/13(日) 22:42:59 ID:KMiRxBA4
>>114

中国系移民のアフリカ進出か・・・
それって出来そうな気がする、アフリカは部族抗争で夢中だから団結困難だしね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 02:08:02 ID:8RPZYWnH
広州にはアフリカからの出稼ぎ労働者が多数来ている

118 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/12/16(水) 22:57:26 ID:ek8LjGtK
>>117
アフリカ人の気質で広州でやっていくのはムリだろう

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:26:29 ID:e1Eu8TDb
>>118
俺もそうおもう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/05(火) 22:31:22 ID:uR+Mzw55
どうなるんだろう?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 00:10:37 ID:H+BcU8vr
>>118
日経のレポートではギャング化して日常的に地元と衝突してるらしい
黒人の大多数が資源確保のために中央政府が招いた元留学生で警察も手出し出来ないそうな
つーか、オバマの弟も広州で実業家してるのな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 00:49:45 ID:5EtH8JRC
国のトップは仲がいいはず

123 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/17(日) 21:58:31 ID:UuDoxOfH
ギャング化って、人材を選ばなかったの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/01/30(土) 13:32:21 ID:KV14VR9C
中国で黒人がギャング化すれば断頭されて終わるだけだろ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 19:04:38 ID:te0g0OOQ
日本とイスラムはすっごい友好的だよ。
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ

中国が戦争しても不思議には思わないけど。
日本はどう焚きつけてもイスラムと戦争はしないと思う

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 03:16:48 ID:YfYDP+q7
>>1何も起きません。
もともとシルクロードで結ばれ、東と西で深く結びついてたし。
それを分断して、世界を牛耳ろうとしている、白人の罠だよ。
今もアフガニスタンでシルクロードは分断されている。世界交易を担う陸路が、二十世紀以降、機能してない。
そして、海の交易網は、白人が支配している。空はアメリカだ。
ちょっと世界が見えただろ?

127 :エビちゃん親衛隊:2010/02/14(日) 14:30:32 ID:om4pYb6F
中国はウイグル弾圧によって今やマレー系だけでなく、トルコ系とまで対立している。
それはアメリカのせいではなく、中国ががめつい奴だから!!!
アフリカからまで反発され始めている。
それはその反省しない自己チューな体質からして、当然の帰結なのだ。
それが分かったら、アメリカのように世界から総スカンを食らう前に反省したらどうなのか。
今のアメリカ人の立場が未来の中国人の立場だ。
コピーばかりこしらえて、技術を盗む癖に、厚かましい自己正当化はやめたまえ。
その何でも欲しがる気質がアメリカの後を追って、同じ立場になるよと言っておるのだ。
要するに中国は第二のアメリカなんだ。車も普及してきたし、訴訟社会にもなっていくだろう。
アメリカの悪い所ばっかり真似するというか、元々似ているんだな気質が。
中国人はシルクロードの時代より性格が悪くなったんとちゃうか。
昔の歴代王朝は今の中国共産党ほどがめつくなかったと思うが。
なんでこんなに中国人は性格が悪くなってしまったのだろうか。
イギリスのアヘンがまずかったかな。イギリスが売ったアヘンがな。
せこい事ばっかり考えず、昔の時代の中国人のように自国で新技術を生み出そうとすべきだ。
そうでなければ大国とは認めません。

128 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/02/23(火) 23:04:31 ID:1fRFwyzP
どうなるのかな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 01:06:18 ID:gzK8oFhS
中国は陸・海両面で南進策を取りだしたから
間違いなくイスラムとぶつかる。
ハバロフスクにおけるパイプライン開発構想や
チベット・台湾問題というのは
海上ではオホーツク海−日本海−インド洋の制海権を握って
陸上ではチベットからベトナム、インドネシアに侵攻する計画だろうね。
また、ロシアから分離した中央アジアやウクライナ、
そして旧東欧の穀倉地帯にまで“租借地”という形で手を伸ばそうとしている。
ロシアは石油を提供する代わりに中国を後押しする形で
この地域に築かれたアメリカの利権を切り崩そうとしているわけだ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 01:13:48 ID:ybAaUavw
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ
ユダヤの神様と日本の神様が似てるってのが根底にあると思うよ

アホか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 15:34:26 ID:nsGC3Nh2
何故ユダヤがイスラムなのだろうか

132 : ◆w/MXaoAhappy :2010/03/06(土) 22:33:49 ID:pf9qtLCW
test

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 23:08:33 ID:icsVfNxg
明治44年  日本、欧米から関税自主権を回復に成功

134 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/03/13(土) 06:02:53 ID:oVNedlOO
どうなるんだろうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/03/27(土) 23:23:12 ID:7lTXW/bd
すげえ事になるかも?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 23:50:03 ID:yXo+GKWz
まあイスラムうんぬん以前に、内部から何かが起こると思うよ。
経済は資本主義で国政は社会主義なんていう綱渡りみたいなことが続くわけないだろ?
それとネットだな。富裕層はあまりにも世界を知りすぎた。
世界を知れば、いかに中国という国が捩じれているかがいやという程分かったはずだよ。
もうすぐ「第二の天安門」が起きるような気がしてしょうがない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 02:20:39 ID:75Nf95bg
支那は遅かれ早かれ全世界の国とぶつかる。と言う前に、
支那人が一人いてそれ以外に人間が一人いれば、からなず支那人はそれとぶつかるような存在をする。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 23:29:45 ID:3F4/rTii
>>136
富裕層が中国共産党に不満をもつのか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/04/18(日) 22:26:09 ID:v9zMmxCW
>>137
そりゃイスラムの事だろ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 22:31:46 ID:1PWv07QL
>>136

国民に不満があっても軍隊には敵わない
政府が軍を掌握している間はどうしようもない

141 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/04/19(月) 22:33:11 ID:oskIkMCo
富裕層はさっさと移民するんじゃないかな?
アメリカあたりに(言論の自由を求めて日本に来てくれても良いしね)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 05:34:28 ID:a7yzVsnv
チャンコロ来んな

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:38:47 ID:0ZaCrcFm
中国共産党員とイスラム過激派による漫才が実現すればおもしろいね


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:25:22 ID:coFH7ewN
アメリカ批判で普通に盛り上がるよ

145 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/04/23(金) 21:46:47 ID:VNb/gX5E
確かに面白そうなイベントかも

146 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/04/29(木) 21:42:13 ID:sJfS+/dO
どうなるのかな?

147 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/06(木) 22:53:09 ID:AUFgXvfX
中国の度胸に期待する

148 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/11(火) 06:18:42 ID:MAo87aus
孔明を100万人?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 23:32:44 ID:aWexfkCl


150 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/23(日) 21:45:17 ID:iZ6HXuz+
最強だ

151 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/05/28(金) 22:37:01 ID:FAcKNs5A
ふーん

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:38:57 ID:OrrB41rb
予言小説 「来たるべき人」

ロシアの有名な神秘哲学者ソロウ”ィヨフが、その著書の中で予言した
サタンの化身=反キリスト。

そこには、30歳から33歳にかけて世界的なベストセラー
「自由な道」を発表した「来たるべき人」が、
大いなる知名度を得た後、EC(ヨーロッパ共同体)の発展形態である
ヨーロッパ連邦の総統になり、
ついには新ローマ帝国ともいうべきヨーロッパ合衆国の
終身大統領=ローマ皇帝に迎えられる、という獣=反キリストの
出現の経過が具体的に描写されている。


153 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/04(金) 00:54:55 ID:Tw0+JtTb
アンチキリストって・・・

154 ::2010/06/04(金) 01:11:58 ID:/yJKYVTV
http://01s.rknt.jp/entry.php?in_id=daigorou&id=higokko&guid=on

155 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/10(木) 00:43:00 ID:TimXrPra
アンチキリストってウラから操る奴の事?

156 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/18(金) 00:03:16 ID:S8X8rx5R
二人ばおり

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 07:12:07 ID:72r4DkUM
アンチ・キリスト
アンチキ・リスト
アン・チキリスト

ただ何となくやった。それ以上の意味はない。


158 :エビちゃん親衛隊:2010/06/20(日) 16:41:13 ID:QvslyP+w
中国人はチュルク系、マレー系と衝突しても、
イラン系、アラブ系、南アジア系のムスリムとは反米共闘で当面うまくやるだろう。
アメリカ、イギリスはアラブ王制以外のムスリムとはうまくいかないのとは対照的だ。
ただし、南アジアのムスリムは中国・パキスタン派とインド派に別れる可能性もある。
すでに別れているのかも知れない。
親日が多いチュルク系とマレー系は今後益々反米かつ反中になるだろう。
親日かつ親中が多いアラブ共和制と中国、北朝鮮の関係がどうなっていくのかが重要だろう。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 18:00:22 ID:18vNc1J9
そのときになったら、まず皆さんがやるべきことは、
第一に政府にIDカードをつくらせないことです。
カードが最初です。
カードを持ってしまったら、
666のマークを付けられてしまうからです。
ですから、政府がIDカードの賛否をとるとき、
はっきりと「IDは、いらない」というべきです。

政府が耳をかさなくても、くりかえし言うべきです。
いったんカードをつくりだしたなら、
死がはじまるからですから。
ヒトラーは自分のしたい放題のことをやったのです。
一晩で40人を殺しました。
その殺した理由として「政府に反対したから」
というメモを残しておきました。


3 名前:トランペッターの予言 :2010/06/20(日) 17:12:09 ID:NxNm5Qvr
わたしは、だれが反キリストであるか知っています。
その人物が率いる世界統一政府が今度は
それをやるわけです。

カードの次に手首には光線で番号付けがなされるでしょう。
すでに一部の子供たちには、それが実施されています。
現実に全世界でそうなっているのです。


160 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 03:03:34 ID:tDligUVR
興味深いな

161 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/23(水) 22:33:01 ID:tDligUVR
光線で?

162 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/27(日) 23:00:30 ID:5/Ty56kP
インパルス光線?

163 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/13(火) 22:28:35 ID:7bGIeQsM
アルコン船?

164 :エビちゃん親衛隊:2010/07/18(日) 09:05:05 ID:aG45s4tI
もし、仮にイスラムVS中国の文明の衝突に見えるような対立が起きた場合、
表面的には中国共産党の無神論と一神教のイスラム原理主義との
イデオロギー対立のように見える形は取るだろう。
しかし、実際には砂漠化と人口爆発が引き金となるはずだ。
中国人とイスラム教徒は共に最も増えている集団だ。
実際には土地争いが発端となるはずである。
宗教や思想などというものは民族にとって自己を正当化する為の手段でしかない。

165 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/24(土) 23:18:28 ID:N2Zd2GcN
>>164
で、巻き添えを食わない為の方法だが

166 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/07/26(月) 22:12:31 ID:Ph0CCwKd
どちらにつくかだな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 15:15:40 ID:/hnDZNXU
イスラムと中国が 宗教的に戦いだすと
イスラム+法倫功とかの動きも 出てくるんじゃない?
反米でイスラムと中国が共闘してて それが終わってから 
中国自治権近郊で ありそう。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)