2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】24

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 04:49:30 ID:iztr5IcD
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \             フリーメーソン日本支部
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ttp://www.japan-freemasons.org/Open
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         イルミナティ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       ttp://www.ordeniluminati.com/Open
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

過去ログ保管庫。
http://www.mkmogura.com/site/menu7.html


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 04:50:25 ID:iztr5IcD
前スレ
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】23
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/


●資料サイト●
ヘブライの館
http://rerundata.net/ura/hexagon/index.htmlOpen
ヘブライの館2
http://hexagon.inri.client.jp/index2.htmlOpen
反ロスチャイルド同盟
http://www.anti-rothschild.net/Open

★危険リンク集★
フリーメーソン日本支部
ttp://www.japan-freemasons.org/
イルミナティ
ttp://www.ordeniluminati.com/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 04:57:17 ID:iztr5IcD
何故かすんなりスレ建てれました…
信用創造ってシステム自体ペテンだから
国家どーのこーのは全く意味が無いと思う今日このごろ…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:12:07 ID:woO+tWkl
>>3
全然すんなり立てられてないじゃない
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】24
ジャナイト妨害されたままやん

>>1乙彼


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:22:04 ID:iztr5IcD
>>4
しまった!慌ててそのままコピペして立てたので
失念してました…すみません…

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:45:29 ID:uJIHRBHM
>>3
乙です。

でも、信用創造は、無くすことは出来ないんで
その管理の方法が大切。そして、国家管理が一番良いってことだよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 06:34:49 ID:iztr5IcD
>>6
今の国家がユダヤに管理されてるんだから
国家が管理したら元の木阿弥じゃないのかな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 06:41:53 ID:uJIHRBHM
>>7
国家を管理するのは以外に難しいよ。
アメリカですら、苦労してるんじゃないの? ロシアとかはボロボロだし。
国家の官僚組織の中で育ってくる愛国心の高い有能な官僚が
扱いづらい存在なんだと思う。だから、そういうのが生まれないように
官僚組織を絶えず攻撃してる。それから、何でもかんでも民営化して
国家官僚の力をそぐとかね。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 07:08:01 ID:iztr5IcD
>>8
民営化は金融ユダヤが利益を得たいがための手段じゃない?
日本は右も左もメーソンだらけで事実上完全に管理、支配されてるかと…

地域通貨で一括管理させず
ユダヤと距離をとるのが今の現状を脱却の一歩だと思うけど。。。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 07:11:59 ID:iztr5IcD
>>9 訂正
脱却の ×

脱却する


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 07:20:56 ID:uJIHRBHM
>>9
今でも完全には管理されてないでしょ。
だから、年金問題やらなんやらでマスコミ使って官僚を攻撃してる。
さらに、10年前を考えると、今よりも官僚組織は強力だったわけで
その頃はさらにユダヤによる管理が難しかった。20年前は、それよりもさらにね。
基本はマスコミを使った官僚攻撃と民営化で、
国家官僚の力を削ぎ、その結果として現在のユダヤによる管理がかなり容易な状況になってる。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 07:41:13 ID:iztr5IcD
>11
お言葉を借りる形になりますが、
「ユダヤによる管理がかなり容易な状況になってる」現在だと
それこそ信用創造を国家に一任させるのはマズいのではないでしょうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 08:07:58 ID:uJIHRBHM
>>12
ユダヤにとって、国家が一番扱いづらいんだよ。
民間企業とか国際機関とかは扱いやすいんだけどね。
民間企業は利だけで動くし、国際機関は烏合の衆。
国家には、利だけで動かないいろんなものが付随するから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:30:26 ID:tbyoqllc
「ユダヤにとってカネが一番扱いづらいんだよ」もありですかね。
彼らが握っているのは利権とシステムだし。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:49:53 ID:p2Vt3PqO
>>1

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:01:04 ID:sWn8PJDz
冒頭でグルジア問題を語る

リチャード・コシミズ大阪座談会(2008.08.09)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4444549969910851496

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:03:22 ID:yyUjlfRQ
信用創造って宗教?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:10:48 ID:vjryGMtb
知ってる人に聞きたいんですが
患者団体などのNPO法人も奴らの所有物なんですかね



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:56:29 ID:3VjwDT3H
>>17
運営の埋めネタ


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:03:11 ID:efjJGAqS
【湾岸戦争?】米国がペルシャ湾にイオージマなどの軍艦を集結。英国やフランスと共に海上封鎖か
「奇襲あらば倍返し」とイラン国防相
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218674140/l50

米国はペルシャ湾に新たにセオドア・ルーズベルト、ロナルド・レーガン、そしてイオージマ
(硫黄島)の3隻の軍艦を向かわせており、前例のない海軍力増強を行っており、2003年の
米国主導によるイラク侵略以来である。

米国はフランス、英国、カナダの協力のもと、イランへのベンゼンやその他石油精製製品など
の輸入を封じるため、部分的な海上封鎖準備を完成しようとしている。イランは石油精製製品
の40%を他の湾岸諸国から輸入している。

ワシントンは、イスラエルによって行われる可能性のある「イランの核施設への攻撃」を後方
支援を展開しており、米国主導での封鎖、イスラエルによる攻撃、そしてイランによる報復は、
ごく短時間で連続して起こり、大きな軍事危機に突入する可能性がある。(抜粋翻訳)http://www.debka.com/headline.php?hid=5499


あいつら、また仕込んでっぞ〜


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:45:27 ID:tkcjjYrK
口コミもそうだけど、
徳間書店や成甲書房なら出版で広めるのも可能。
youtubeで動画をうpしまくろう。
寄付を集めて、渋谷、新宿、池袋あたりに広告を出すのも手。
銀行の預金引出しオフ会もやろう。

ワンワールドをぶっ潰せ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:43:55 ID:M54Urln/
>>21
>銀行の預金引出しオフ会もやろう。

風説の流布とかで捕まらないか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:49:04 ID:jeqItPMR
米国民主党の幹部が暗殺されたらしいですね。
これって大統領戦からみかな。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:59:38 ID:jeqItPMR
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200808140001.html
23のソースです。
日本は五輪ばかりで・・・


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:19:15 ID:PQpSiQsy
長文レスの@

おれ今○○○○に関しwikiを見てきたんだがね、初めの説明を読んだだけで
マルクスの剰余価値の分析で説明できる範囲の現象にすぎんと思ったわ。
○○○○は漢字四文字。伏字にしたのはそれの議論に誘導したくないから。

さて本編。今、ネットカフェからカキコしている。漫画の他に月刊の総合誌
があったりして便利だ。笑える雑誌を紹介しよう。PHPのVoice9月号だ。以下、
各記事の見出しタイトルを羅列するので御堪能ください。(数字はページ)
長文なのでこのレス@を含め3レスに分割した。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:20:00 ID:PQpSiQsy
長文レスのA 雑誌Voice9月号の目次から
(027)[巻頭の言葉] 原油高と”ばらまき”の誘惑 竹中平蔵
(030)[脱藩官僚]が霞ヶ関を壊す 衆議院議員・江田憲司 
特集 インフレを克服する日本
(040)資源バブルは間もなく弾ける <欧州の失速、優位に立つ日本経済> ビル・エモット
(058)円安で株価は上がる <個人金融資産の力で景気回復へ> 藤巻健史
(068)プレミアム商品が勝つ時代 <この資源高は大量生産から脱する好機だ> 遠藤巧
(074)金利上昇の繁栄論 松田哲
(082)「本物のインフレ」は起きない 上野泰也
(048)対談・価格高騰を招く妖怪の正体 <ドル暴落の危機にどう立ち向かうか> 中川昭一vs丹羽宇一郎
(124)米国ルポ 危機感なき金融帝国 <江上剛>
(140)アメリカ国債を売却せよ<日本の「真の構造転換」に向けた思考実験 関岡英之


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:20:43 ID:PQpSiQsy
長文レスのB 雑誌Voiceの9月号の目次から
特集U 「脱・石油社会」への挑戦
(088)石油問題の”ウソの顔” 養老孟司
(104)原子力発電は大発展期 東芝執行常務・五十嵐安治
(110)石炭がガソリン車を駆逐する 清水信一
(098)イノベーション強国・日本 <資源高時代を勝ち抜く先駆者たち>柴田明夫
 中略 6記事
(158)”爽やか”だった大東亜戦争<戦前の日本は取るに足らない国家なのか> 対談 上坂冬子vs鶴見俊輔

やれやれ、ホームページからコピペすりゃよかったかな。手入力、疲れたよ。
顔ぶれ、タイトル。各自、中身を想像して下さい。おれは今から斜め読みす
るかな。竹中と丹羽がいるから意味わかりますね?長文スマソ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:30:32 ID:THy1AjIF
>>17>>19

運営の印象操作お疲れ様^^

>>21

>銀行の預金引出しオフ会もやろう。

今はそんな事やったらダメだ、混血ファミリーの思う壷
彼等の目的の一つ世界恐慌がある、不安を煽り取り付け騒ぎを起こさせ
預金者の責任にする、ペテンを知る人なら明らかに銀行の責任である事が
理解できますが、現在はペテンを知る人が少ない、マスコミでレッテル貼られて
取り付け騒ぎを起こした人の責任にされます。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:03:20 ID:THy1AjIF
>>25

下らん長文を書くな、そいつ等が本当の信用創造を語っている訳無いだろう
意味の無い事をやろうとしている馬鹿か工作員が書いた本を当てのするなw
しかもwiki程度の知識か?アレ見るだけでも無から作ってる事がわかるはずだが?

これ見た方が解りやすいぞ。

Money As Debt(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

Monopoly Men(日本語字幕版) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en






30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:13:47 ID:THy1AjIF
>>21

>寄付を集めて、渋谷、新宿、池袋あたりに広告を出すのも手。

反ロスが広告出すとか言ってたけど、「反ロスチャイルド同盟」の名前で広告出す気なのかな?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:39:51 ID:8UPfRXz5
宇野さんの言う湯田屋が過去に日本に来ている。
だからロスは親日派。の説はこのスレ的にはどうなんですか?
自分は眉唾だと思うのですが。
他の宇野さんの説は興味深いがこの点だけはどうもねー・・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:43:09 ID:KQnVg3eS
宇野さんの言ってることで信じてるのは、

35度未満になるとガンになる。

だけかな・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:49:13 ID:8UPfRXz5
www
電波オヤジ関西版ということでOK?

34 :25:2008/08/14(木) 16:53:01 ID:PQpSiQsy
>>29
陰謀論を”信用創造”をメインに捉えるという手法には無理がある。その時点で既に議論の方向を
ミスリードしていることに気づかないのか?何を標的にしているのだ?日銀か?FRBか?チェー
ス・マンハッタンの所有者ケミカルか?ロス茶か?信用創造と言っている時点で議論の矮小化にな
っていることに気づかんとは小学生なみの戦術眼だな。隔離スレでやれ。

信用創造はツールだ。ウェポンだ。銃口はどちらでも向く。問題は銃を持っている人間だろ?ここ
は人間を論じるスレのはずだ。君たちの言っている事は銃の話ばかりだ。制度の問題を啓蒙しても
無駄だ。本質はそんなことではない。そのために他の話題を犠牲にするほどの本質的イシューかい?
対立点などないだろう。信用創造の存在をだれも否定していない。このスレをその話題で塗りこめる
必要性がどこにある?何度も。何度もだ。中学生か君は。問題は人間だ。”親切な仲間”たちの相互
扶助なんだ。そのコネクションとネットワークなんだよ。それを論じるのがこのスレだ。銃の話は銃
のスレでやれ。まあ、ジューと銃の洒落になってしまったがそれは偶然だ。おれは今から仕事が入っ
てる。続きはまた”いつか”だ。ノシ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:04:17 ID:KQnVg3eS
>>33
歴史は問題無いと思うよ。予想は・・・w
話が上手いので、面白いから好きだけどね。

他の日本人講演家は、金を取っているという事実を忘れている気がするよ。
会場代だけで消えちゃうのかもしれないけどね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:57:23 ID:tbyoqllc
丹波は地域の経済衰退がひどい。
たくさんの人々が先祖代々積み重ねてきた財産の価値を失っている。
これは丹波だけの問題じゃなくて日本全体の問題だ。
今まさに整理屋によってこの国は生きたまま解体されていってる。
宇野さんが語るべきことは他にあると思うんだ。
イスラエルのご機嫌とりをしながら「陰謀論講談」をやってる場合じゃないだろう。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:10:22 ID:p2Vt3PqO
>>35

まだネットなんか無い時代15、6年前に宇野先生の講演会聞きに行ったよ
確かサンケイホールだったかな、当時俺はハタチそこそこで若かったけど面白いし興味深かった
話に引き込まれたよ、そのあたりからが俺の陰謀論人生の始まりなんだけどね
そこいっちゃあリチャードなんか講演会の動画見ると酷いよな
話術が無い素人丸出し、金を取ってるっ%

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:11:19 ID:p2Vt3PqO
>>35

まだネットなんか無い時代15、6年前に宇野先生の講演会聞きに行ったよ
確かサンケイホールだったかな、当時俺はハタチそこそこで若かったけど面白いし興味深かった
話に引き込まれたよ、そのあたりからが俺の陰謀論人生の始まりなんだけどね
そこいっちゃあリチャードなんか講演会の動画見ると酷いよな
話術が無い素人丸出し、金を取ってるっていう事を忘れてる、
ていうか金とって本の宣伝だけだからダメダメだね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:21:53 ID:tkcjjYrK
>>22 >>28
なるほど、銀行の引出しオフはやらないほうがいいね。戦術的に。

>>30
「反ロスチャイルド同盟」の名前で出すのがいいと思う。
無名の個人の名前で出すのは危険。
太田やフルフォードの名前で出すのも手だけど、また陰謀論者かと思う人もいるだろうし。
知名度という意味で太田やフルフォードの名前を足しておくのはいいかもしれないが。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:05:23 ID:p2Vt3PqO
>>39
どういう内容と媒体で広告出すんだろ
個人的な意見だけど
やり方として広告に具体的内容を掲載するより
HPに誘導するようなやり方が良いと思う

例えばクドクド内容を書かないで
URLのみ掲載とかね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:43:08 ID:oHVLa3l+
>>34

>>29にはマジレスするなと。
よくいる痛い奴を装ってるが、なにか微妙に違う。
いつも出てくるタイミングが香ばしいし、案外
平行してID:tkcjjYrK名義で書いてたりして。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:36:12 ID:lG0sMbo3
4スレ前からずっと張り付いてるな
『それ』以外の議論は絶対に許さんと言わんばかりだ。
これが統一協会食口の凄まじいまでの粘着質か。朝鮮人って怖えな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:48:58 ID:4ojtEPrS
朝鮮人に失礼でしょw
あんな基地外宗教と一緒にされちゃ

44 :end@keepleft:2008/08/14(木) 22:57:04 ID:VYKTd6dm
老舗スレだそうですが、初めて書き込みます。

こんなドンピシャなスレがあったんですね。
よろしくです。

以下、宣伝です。
アマチュアリズムを前提にした新しい運動です。
neo-keepleft.org
http://neo-keepleft.org/

協力者を求めます。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:13:55 ID:NwijU5F6
<丶`∀´>清和会★★★ 自民党の想像を絶する売国政策 ★★★統一協会<丶`∀´>

◆ 統一教会系団体 が中山文部科学相側に献金 昨年11月、自民党支部に
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041109/K0008191911025.html
◆中山文科相に 統一教会関連団体 から献金
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2004_11/t2004110918.html
【自民党は北朝鮮に総額1兆円以上の援助を税金でしていた−櫻井よしこブログ−】
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2002/03/post_248.html
→朝銀への公金投入に売国小泉は何故固執したのか?
『破たん朝銀受け皿に公的資金…首相(2002/12/03読売新聞)
小泉首相は2日、破たんした北朝鮮系の信用組合に対する公的資金の投入について、
「不正の問題と公的資金の投入は別だ」と述べ、12月下旬の期限までには資金援助をする考えを示唆した。
http://chogin.parfait.ne.jp/news20021203_02.html
http://chogin.parfait.ne.jp/history.html
「朝銀が破綻すると、預金者である在日朝鮮人の方の資金繰りができなくなり、在日朝鮮系の企業が倒産することになるでしょう。
極めて少ないでしょうが、日本人預金者も困ります」
自民党の朝銀への公金投入は在日朝鮮人預金者保護のためになされた。
http://chogin.parfait.ne.jp/#quest06


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:16:29 ID:CLKwecac
悲愴間

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 01:39:21 ID:3YeTq+TA
陰謀論でやたらとロスチャイルドの名前が出てくるのはなんで?
そんなに一般に名前が知れ渡るようなヤツは、これから力を失うんじゃないか?

いや、力はあるかも知れないけど、
例えばロスチャイルド対ロックフェラー説なんかも、
米政府内の世界を多極化させたい勢力が実権を握る中で
中国台頭→米中欧(欧は仏独中心)→英は力を失う→米系と英系で勢力争い
ってことじゃないかと思うんだけど
(北京五輪前のの妨害工作なんかも考えると)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 02:41:39 ID:U8BF5jrc
コシミズ信者や反コシミズ信者は、あちこちにコピペをやりまくる習性が
あって迷惑なんだけど、
このコピペをあちこちに張りまくってる妄想野郎!おまえも鬱陶しい。
      ↓ ↓ ↓

846 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/14(木) 22:07:51 ID:921qa5G4
2ちゃんねるでは一番老舗のユダヤ&フリーメーソンスレだけど
運営サイドによる「処理」で、検索にかからないように
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】のスレタイでしか
立たないという世にも稀なスレ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/

でもこういう際どいスレのご多分に漏れず
ずっと運営がスレ埋めして人を散らそうとしてる。
たしかに2ちゃん運営のバックに関するスレなんだけど露骨すぎだろ。
今朝四時にだしぬけに立った今スレなんか、さっそくまた同じ文体、
同じ改行作法でわざと毒にも薬にもならない自演会話を続けてる・・・(一応別ID)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 03:23:43 ID:JKwrYD6E
中央銀行www 紙幣www 不動産流動化www 排出権取引www ゴイム遣られっ放しwww

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 04:53:43 ID:iX9PSg8H
>>48
だったら、わざわざコシミス話をここでするなよ
もう出て行け

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 05:04:25 ID:8wext39P
>>47
誰か傑出したカリスマボスが統治しているというよりも、
国境を越えて各民族の上に血縁関係で利権と権力を保持した
いわゆる「ロスチャイルド家」が君臨しているので、
松平と徳川御三家の二重構造に直参士族の世襲官僚統治機構があった江戸幕府に近い。

ところで、話が変わるけれども、
戦い方としては周五郎の樅ノ木なんかが参考になると思う。
このところこのスレに張り付いている幕屋人には江戸時代がタブーなのだ、
彼らは明治維新以前のユダヤ勢力の配下になる以前の日本の政体を悪として認識している。
一通り読むのに数年はかかるし付け焼刃のネット知識では対抗できないので、
このあたりの話が出典を明記せずに疎らに・密やかに続いていて、
ある種暗黙の日本人検定の基礎教養として機能している。

私の知る限り、在日三世でも藤沢周平すら情緒的・観念的すぎて本質が理解できないようだ。
我々のご先祖は捨てたものじゃない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 05:14:35 ID:IMaKXiF/
プーチンとヒトラーって役割すごく似てね?
このスレ的にはプーチンは悪のユダヤと戦う愛国者に見えるよだけど・・・・

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 06:13:31 ID:8wext39P
ユダヤに侵食されないコーカソイドの国はなくて、それはロシアとて例外じゃないと思うよ。
ユダヤは両張りして勝った方に憑依するだけだし、
誰かが負けても流れるのは異教徒の血だし、
きれいに地上げが済んだ頃にプーチンは寿命だし。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 07:14:11 ID:yJYpLfUI
人権擁護法案で一番トクをするのは国際銀行家とその犬ちゃー

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 07:55:35 ID:rmaK186o
コスモポリタン政策は、人間を拝金主義者に解体するための罠だからね。

56 :神カオス:2008/08/15(金) 08:30:10 ID:C5NypjDf
フリーメーソン?
イルミナティのボスが日本人って落ちないよね?

混沌の神より

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:26:15 ID:CsBMcOIk
近未来的に十分ありえるだろ
@ラスボスが今後日本国籍を収得。
A日本国籍の誰かがラスボスに就任。

どちらもありえるわ


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 13:05:39 ID:HBEvQROc
>>38
ネタも、95%くらい全く同じだよね。

宇野さんも、結論は「支配階級はコレなんです、聖書なんですよ!」なんだけど、
興味を引く話で膨らませられるからね。

しかし、二人とも、中国の人海戦術移民占領大作戦の事には、触れないんだよね。

アジア担当の青木さんに配慮してるのか?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:00:34 ID:dYrUPWnU
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士  (インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は
崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による
『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず、多数の
貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減
することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後、
この『原油バブル』は崩壊するだろう。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは
大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、
環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:26:34 ID:CsBMcOIk
ノアの箱舟ね、すべての生き物が乗ったって言うけどタスマニアデビルやコアラ
のような有袋類やカモノハシがオセアニアとメソポタミアの間をどうやって往復
したんだろう?ハチドリのような鳥は花の蜜なしに半日ともたんはずだが地上の
種子植物は全て水没している。ハチドリの食べ物は?マダガスカルの絶滅鳥類エ
ピオルニスは19世紀に絶滅。だが、洪水当時は健在だった。体長3m、体重
450kg。飛ぶことの出来ない鳥だよ。モーリシャスのドードーも飛べない
巨鳥。ほかに南米のナマケモノ、アルマジロ、南極の皇帝ペンギン。しかし、
ノアのアークに全てが避難したと主張している連中がいるんだよ。現実にいる
んだ。聖書の記述はすべて正しいって。学研のムーブックスの飛鳥昭雄がそう
だ。彼はモルモン教徒らしい。その手の連中がここにもカキコしているよ。
陰謀論者を装ってね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:28:06 ID:3YeTq+TA
>>51

47を書いた者だけど
自分も基本的には陰謀論者なんだけど、
なんか一般人に色んな情報が流れるっていうのが気になる
特に皆知ってるロスチャイルドやロックフェラーやシオンの議定書っていうのは
「世の中に陰謀らしき物がある」って気づいた人を誘導するための情報のような気がする
陰謀的な物はあるにしても、ユダヤに限定しすぎるのは危ないかもしれない
と思い色んな角度から考えてみてるんだけど、いまいちまとまらない
陰謀論初心者なもので、詳しい方の見解が知りたい



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:33:02 ID:HBEvQROc
>>60
マグロもイワシもクジラも?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:50:40 ID:CsBMcOIk
>>62
>>60に”地上のすべての”と書くの忘れた。”地上の”でした。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:01:15 ID:HBEvQROc
>>63
ああ、ペンギンが入っているから、誤解しちゃったよ。

マヤの記録では、ノアの箱舟関係はどうなっているんだろう?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:17:38 ID:ijPKlKkc
アメリカによって巧妙に仕組まれた南オセチア侵攻


世に倦む日日

新自由主義サーカシビリ政権の南オセチアへの軍事侵攻と虐殺
http://critic5.exblog.jp/9269246/


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:34:19 ID:CsBMcOIk
>>61
ロス茶の陰謀論における登場頻度つーか、世間一般の認識における
露出度は”影の支配者”の定義を逸脱してるね。ダミーの可能性
大有り、おり、はべり、いまそがり、ら行変格活用(高校の古文
の先生の口真似)だね。カルタゴ人の末裔の方が本命なんかな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:41:03 ID:8wext39P
広瀬本の「赤い盾」が、ある意味で立花本の「田中角栄研究」のように重厚なのであります。
このそれぞれの書籍は、資料収集に協力した人物まで辿らなければ
読み方の理解に至らないと思います。
発禁にならなかった書籍のほうが発禁になった書籍よりも恐ろしいのです。

68 :無党派さん:2008/08/15(金) 17:01:23 ID:1NV82fH2
世の中には、CO2環境問題は、大嘘で、
環境問題の原因を
太陽の活動異常や太陽系がなんらかの物質(ダークマター?)領域に進入した影響とする
ような、本も巷にあふれてて
環境サミットで排出権取引が行われています。
真実なんて、信じたい人の都合に左右されるもの



69 :61:2008/08/15(金) 17:06:44 ID:3YeTq+TA
>>66
やっぱりダミーの可能性はあるよね?
61はうまく文章にまとめられなかったのでレスがつくとは思わなかった、ありがとう

自分が最近疑問に思ったのは、北京五輪開幕でアメリカ人が襲われて死んだけど
アメリカは全く(かどうかは分からんが)騒がなかった
五輪前の世界の妨害キャンペーンからすると自分的には意外だった
つまりアメリカは中国とうまくやりたい→世界多極化を狙うんじゃないかと思ったんだが、
もしもアメリカが本当に多極化を狙うとすると
陰謀論でよく語られる「ワンワールド」と多極化ってのは矛盾すると思うんだ
このへんがよく分からない

・アメリカが世界を多極化させたいとしたらその勢力のバックは何なのか?
・それとも多極化推進ということ自体猿芝居なのか?
・「ワンワールド」と「多極化」は矛盾するのか、それともワンワールドへの過渡期なのか

この辺を詳しい方はどう考えてるんだろう?









70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:45:01 ID:JaybIjqH
>>66
ロスチャイルド家は18世紀末に初代マイヤーが登場して
いきなり金持ちになったわけではない。マイヤーの父は宮廷ユダヤ人の
オッペンハイマーのパシリだったし、マイヤーも少年時代ここの分家で
丁稚奉公をしている。ほとんどの宮廷ユダヤ人は姻戚関係でつながっていて
、初代マイヤーはそういったドイツ宮廷ユダヤ人たちの交易網や資金を
継承した、ないしは彼らの資産をファンドとして運用する「共同名義」
のようなものであったとみたほうがいい。

キーになるものがもしあるとすれば、宮廷ユダヤ人というのは
民族を束ねる宗教的権威者(ラビ)が「金貸し業」を営むという他民族に
は見られない点で、初代マイヤー自身もラビ養成の学校に一時期通っている。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:47:21 ID:7fFBQKu+
連中がNWOを実現したがってると言う奴らが、中国台頭を唱える不思議
どっちやねんと。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:50:56 ID:7fFBQKu+
>>61
そこを突き詰めていくと、レプティリアン代理人説とか
アヌンナキだのニビルだのに行き着くよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 18:03:30 ID:LhhwvzvC
まあ食糧危機もあるし

白人湯田屋の一番の目的は、世界人口を10億人に減らすことだろ

アングロサクソンの白人は70%くらいは残して

黒人、アジア人、南米系を戦争や人工病気で90%抹殺するために、

長期的に巧妙な計画を遂行しているわけだ

第一次世界大戦、第二次世界大戦、911、もその長期計画の一部。

欧米は、協力してそれをやるわけだ


74 :無党派さん:2008/08/15(金) 19:21:11 ID:1NV82fH2
>>60
遺伝子サンプルと培養復元技術が完璧ならありじゃない。
究極なら、データのみでサンプル再生できるだろ

馬鹿でかい、もしくは、複数のアークっ手もあるけど

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 19:57:48 ID:iAlnl7Oh
>>73
連中は中国人と日本人が世界人口の半分の5億人を占めるようにするつもり。
だから白人至上主義とも言えない。
ロスチャイルドはスファラディ(かカナン人)で元々白人ではないわけだし。
中国台頭もそのへんと関係があるのかも。

まあ支配階級になれるのは李とか天皇家ぐらいだろうけど。
奥田とか御手洗は用済みでポイ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:08:17 ID:yJYpLfUI
フランスに黒人移民がうじゃうじゃいるのも、湯駄屋の陰謀かと思ってる人


   

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:14:45 ID:zJzpw18w
>>75
つまり 地球規模に適正人口に調整してしまうのですね


78 :無党派さん:2008/08/15(金) 20:17:28 ID:1NV82fH2
他スレからコピペ
「ユダヤ人とは誰か」 アーサー・ケストラー著 宇野正美訳 三交社刊 1990年
●「真のユダヤ理解が国際化の鍵
〜二つのユダヤ――スファラディとアシュケナージ」(訳者序文からの紹介)

 自分達だけが人間であり、他の民族は動物であるとする彼らを、後にマルチン・ルターは批判
して次のように言っている。
 「彼らの『タルムード』は、ユダヤ人が異邦人を殺しても殺人罪にはならないが、ユダヤの同胞
を殺すなら罪になると書いてある。彼らが異邦人との誓いを守らなくても罪にならない。
それゆえに彼らが高利貸しをしてうまくやっているように、異邦人から盗んだり奪ったりすることは
神への奉仕であると考えている。ということは、彼らは高貴な血の割礼を受けた特別な民族である
と思い込んでいるのだ。」
 なぜユダヤ人達はヨーロッパで迫害を受け、ユダヤ問題はタブーとなったのか。このマルチン・
ルターの言葉によって明白である。
 宗教集団が、自らが絶対であり他の民族が劣等であると考え出したなら、当然摩擦が起こる。
しかしその摩擦は現在においてもヨーロッパさらにはアメリカにおいて厳然として存在する。
 特に第二次世界大戦中、アシュケナージ・ユダヤ人達は、ドイツから激しい迫害を受け虐殺も
された。それゆえ戦後彼らは、自分達は哀れな民族であり迫害され続けた民族だということを
キャッチフレーズにするようになった。なぜ迫害されるようになったのかを彼らは隠した。しかし
欧米人達はその理由を知っている。知っていても、それに触れるなら反ユダヤとしてマスコミで
非難され叩かれるために、彼らは口に出さない。それゆえにユダヤ問題はタブーなのである。
 宗教集団がその信条を世界の片隅で守っているなら何の問題もない。しかしユダヤ人の場合は、
マスコミは言うに及ばず金融、政治、経済に至るまで甚大な力を世界的な規模で持つようになった。
そしてその波はすでに日本にまで及んでいる。
 それゆえ日本人が国際人となるためには、このユダヤ問題というタブーを欧米人達が理解して
いるように理解しておかなければならない時期が来ている。
http://www3.ocn.ne.jp/~fmg-net/m2/m2231.html


79 :無党派さん:2008/08/15(金) 20:18:30 ID:1NV82fH2
他スレ、返答

そこまで単純な話ではないのがこの問題だよ・・・・・
この人が言ってるユダヤ人てのは ユダヤ人ではない。 そこにこそ問題の核心が隠されている。
宗教的狂信者の集団が選民思想に染まり他の民族、他の宗教信者と対立するってとこはあってる。
そこを利用するのが彼らの手口である。
 日本人の定義が勝手に変えられて 日本神道に改宗したものは日本人だとか言い出して
なりすまし日本人の外人に日本の国土をほとんど占有されたらどうする?
 イスラム教、キリスト教の大本の発祥である旧約聖書を伝えるユダヤ教。 これを利用しようと
考えたのが、彼らなりすましユダヤ人の王だ。 しかし、利用しているだけで彼の宗教はユダヤ教ではない。
拝火教系でアフラマズダあるいはルシフェルと呼ばれ日本の宗教書では盤古大神と呼ばれる神を崇める者だ。
彼が国ごとユダヤ教に改宗するに当たって最大の難問が・・・・・正式なユダヤ教徒になれるのはユダヤ人だけであることだった。
そして、ユダヤ人の定義とはユダヤ人の母親から生まれたものであった。
ユダヤ教への改宗は認めていたが、改宗ユダヤ教徒は生涯改宗ユダヤ教徒であり、死した後も改宗ユダヤ教徒とされ区別されていた。
その理由は、ユダヤ民族こそが神によって選ばれた約束の民であるとの教義にあった。
 この問題を解決するために、改宗ユダヤ教徒のラビたちにユダヤ人とはユダヤ教の正式な信者であると広めさせ
厳しい手順を踏めばユダヤ教の正式な信者になれると教えさせた。
 この世界にはなりすましユダヤ人がいること、彼らの秘密宗教が秘密結社のなかに隠されていること、
彼らの宗教が拝火教系であり、古代バラモンの教義を研究し取り入れていること。すべてが明らかになるときは近い。


80 :無党派さん:2008/08/15(金) 20:33:08 ID:1NV82fH2
>>73
なぜ、中国人と日本人?、日本人が満足な社会保障を得られて無いのに?

極東有事で戦争なら、黄色人種の血が流れるだろ(日本人白人説もあるけど)

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:49:33 ID:yJYpLfUI


明治維新  →  銀行制度開始  →  日本ユダヤ支配開始  → 日本ゲームセット



             結論: 銀 行

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:00:37 ID:iAlnl7Oh
>>80
ジョン・コールマンはそう言っている。太田やフルフォードも。
中国人や日本人は権威に従うことに慣れていて、従順だかららしい。
製造業をやらせるって説もあるね。

連中が目指しているのは白人文化ではなく、ぐちゃまぜ文化だから。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:19:58 ID:hc3w1NPc
うまく説明できないけど>>51さんの言うとおり、もはや地球上の人民に対して支配を確立しているのだから、
スレタイの「ユダヤの陰謀」という表現は適切ではない気がする。つか、我々の支配者に対して、陰謀を謀っている
などと非難する人は洗脳が完全に解けてないんだとおもう。
民主主義だの言論の自由だってのは与太話だし、人類歴史最高の法螺話でしょ?。
昔も今もちゃんと支配者は存在してる訳で、逆らえばきちんと処分される。自然の法則?

つーわけで陰謀論に替わる概念を、と考えてみたけどどれもしっくりこない・・・
洗脳社会科学。効率的統治論。フェニキア文明史観。ヒト畜生態学 文化人獣学

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:49:08 ID:l7rI1gWp
>>76
アメリカに近年、ヒスパニックやコリアンの移民が増えてきているおかげで、
二大政党制を維持するための民主・共和の集票バランスが
なんとか実現できているのだが・・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:07:34 ID:LhhwvzvC
>>81
ユダヤが支配しにくい存在だったのが日本の郵貯だったんだろ。
ユダヤがどうしてもほしかった日本人の貯金=郵貯の300兆円

それを、小泉純一郎くんは見事、郵政民営化によって郵貯300兆円を湯田やにタダで献上しましたとさ
それも、日本人の80%の支持を得て実行wwww。
そして小泉君は300億円のご褒美をもらいました。
日本を終了させた小泉は、日本人から大人気wwwww
もう笑っちゃうよwwwwwwwww

http://jp.youtube.com/watch?v=dcYKUl3xp1A


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:11:00 ID:gRp/5OrV
迫害された民族なんていくらでもあるのに、
なぜユダヤだけが突出して凶悪化したのだろう。
他の人種には無い特異な遺伝子でも持ってるのだろうか。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:15:35 ID:6jYYIIDQ
>>86
それは俺も興味ある。誰か分析してくれんかね?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:15:38 ID:Qp25UhpE
>>85
しかしワイワイやって何がなんだかわからないうちに掻っ攫われたよな
「抵抗勢力」などとレッテル張りでまともな意見は封殺
「改革だ!改革だ!」ってみみざわりが良いから
「何か変わるんじゃないか?良くなるぞ!」みたいに国民は思っちゃう
「勝ち組負け組み」で国民総拝金主義者w
格差社会で貧富の差が激しくなってその犯人なのにいまだに人気ですからねwwww


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:25:45 ID:Qp25UhpE
>>86
ユダヤと言うかフェニキア人(カナン人)なんだけどな
その先祖ハムは「カナンは呪われよ」と父親ノアに呪われた
ようは神(造物主)を信仰する事禁じられたわけだ
対極にある悪魔を信仰するようになって
やはり悪魔崇拝だから普通とは道徳観念とかは違うでしょ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:35:39 ID:DCkbicj6
>>86 タルムードだよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:44:32 ID:8wext39P
ユダヤのふりをしているだけで、彼らのほとんどは
(複雑な婚姻関係や成りすましを続けた末に)もはやユダヤ教徒ですらないわけで。
固執する本性がない、頑なに守り続ける歴史も姿もない、
共食いも共倒れも厭わずただ欲望のままに貪り
繁殖して拡散して成りすまして憑依していく。
まるで変異を続けるウィルスのようなその性質こそが、
他民族から出た有力者にはない「絶対防御」なのではないでしょうか。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:10:18 ID:k/HYkHtM
>>86
そりゃ絶対神に選ばれた民族だからね
それなりに特異性があるんだろう

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:11:52 ID:LndJhiQE
人間バージョンの スーパーバグなのか

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:08:10 ID:JGMI3rIT
>>88
朝日から読売まで全ての大手マスコミが小泉による売国行為の完全バックアップしていたからなあ。

大手は未だに小泉の悪行を伝えない

日本の大手マスコミは湯田やの支配下にあることがよくわかる




95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 05:18:35 ID:nu//TJHr
既出かな?
北京五輪のテーマ
「ワンワールド・ワンドリーム」

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 05:21:18 ID:nu//TJHr
ワン ワールド・ワン ドリーム に一致する日本語のページ 約 399,000 件

王の世界 王の夢

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 07:08:41 ID:w904ctna
もともとフェニキア人はあくどい商人程度だったのが
迫害を受けて一気に悪魔化したね。
優秀なのは確かだけど、一般共同体からはみ出たことで、信頼の繋がりが断ち切れ
理性のみを他人との接点にするしかない人間ができあがった。それは最終的には、欲望と拝金のみを他人との
接点にすること。
フェニキアユダヤ以外でも共同体からはみ出た孤立気味の人は、似た心性で同じ拝金・悪魔主義に陥りやすい。
ホリエモンとかはまさにそんな感じ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 09:18:36 ID:QgUUfiU3
なるほど
だから共同体発想の強い日本とは極になるわけか
利他愛という意識があるかないか
一つの見方ではあるな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 09:24:38 ID:qxjY8CpC
共同体外をなくした人= 難民 = ラテン語プリヴェ → 英語privateの語源



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 09:25:21 ID:qxjY8CpC
×共同体外をなくした人= 難民 = ラテン語プリヴェ → 英語privateの語源
○共同体をなくした人= 難民 = ラテン語プリヴェ → 英語privateの語源

101 :モーリスブランショ:2008/08/16(土) 09:36:43 ID:eEs4qmT8
ジョンレノン射殺犯の五回目の仮釈放申請が「公共の安全と福祉に与える影響を懸念して」却下されたわけだけど
陰謀的にはバラされたくないからだろうね
とっくにMKされてんのかもしれないけど急に正気になることだってあるだろーし

ケネディだってダイアナだって

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:11:47 ID:eljONyUq
>>97
ただ、ホリエモンの様な単なる利己主義・拝金主義に終らない処が謎なんだよなぁ・・
迫害されすぎて理性がスーパーサイヤ人に進化したとかなw 生命の神秘だな

誰か奴等の誰かを拉致して拷問するかMKウルトラしてその奴等の秘密を吐き出させればいいのに。
とりあえず公安に期待・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:41:02 ID:zaJdTgWq
>>85
10点

× ユダヤ

○ 銀行家



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:45:26 ID:r1tfJuxd
土地を持たないから 頭使うしかねーだろ 弱点は克服すれば強みになる おまえの強みって何よ?www 拷問?公安?www だからゴイムだかスライムだかって呼ばれるんだよw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:50:04 ID:zaJdTgWq
>>104
アメリカのユダヤ人は、不動産業と銀行金融業のコラボだけど、なにか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 10:50:46 ID:r1tfJuxd
そういう土地じゃねえよ よく考えな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:01:31 ID:SKT4qgpe
『連中は少数だ』『本当は何一つ連中の物ではない』と多くの人間に気付かれた時が連中の最期。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:02:31 ID:zaJdTgWq
東郷和彦 - 日本の元外交官。祖母がユダヤ人。 
東郷茂徳 - 日本の元外務大臣・拓務大臣・大東亜大臣。A級戦犯。妻がユダヤ人。
東郷茂彦 - 日本のジャーナリスト。祖母がユダヤ人。
マークス寿子 - 日本のエッセイスト。元の夫がイギリス国籍のユダヤ人。
団野村- 野村沙知代とユダヤ人アルヴィン・エンゲルの息子
リービ英雄 - 父がユダヤ人。
イザヤ・ベンダサン - 日本に関する著書があるが、山本七平のペンネームであるとされている。
デーブ・スペクター - 自主規制


1953年 - 東京・広尾にコミュニティーが形成される。東京に日本ユダヤ教団が設立される。
1995年 - 広島県福山市に ホロコースト記念館 が設立される。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:14:01 ID:zaJdTgWq
○冤罪事件だった

 株取引の不正事件のたびに引き合いに出されるのが「番町会事件」です。
ライブドア事件のときにも、新聞には「不正な株取引では番町会事件が有名である」と書いてあったりしました。


 しかし、「番町会事件」は「不正な株取引」ではなかった。
新聞が捏造し、これに煽られた世論が憤慨した。
そこで検察が強引にでっちあげた冤罪事件であったのです。
逮捕者は16人、昭和10年6月から昭和12年12月までに266回の公判が開かれ、証人として法定に立ったのは300人以上という大裁判となった。

 その判決結果は被疑者全員が無罪。「証拠不十分」ではなくて、「犯罪そのものがなかった」という冤罪判決。
 ですから、ことあるごとに「番町会事件」を引き合いに出されるのは、
逮捕された16人の名誉にもかかわり、またこの遺族もおもしろくないでしょう。

 どうしてこういう冤罪が作られたのか。
「番町会事件」を調べると、報道機関が「誤報キャンペーン」を始め、これが世論や司法機関を動かして冤罪が作られるという恐ろしい過程がわかります。


http://www.slownet.ne.jp/sns/area/culture/reading/kansanyoroku/200708301202-9874987.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%97%A4%E5%B1%B1%E6%B2%BB

時事新報 → 東京日日新聞 →  百人斬り記事 → 皇軍のイメージ丸つぶれ



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:19:10 ID:zaJdTgWq
維新後〜戦前までの日本史はユダヤを知ればすべて書き換えられる。

111 :モーリスブランショ:2008/08/16(土) 11:21:09 ID:nC0axkKd
>>102
生命の神秘=カバラw
本は出てるけど肝心のコアの部分は口伝だったはず

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:28:28 ID:C8zzeiYU
>>97
古代のエジプトとフェニキアの関係は
中世の王侯とユダヤ人の関係に非常によく似ている
元々そういう才能があったのだと俺は考えている
その後海の民の技術が流入して強者に寄生せずとも生きていけるようになったがローマに負けてからは
フェニキア人として生きていけなくなりユダヤ人になりすまして昔のように生きるようになった
そういうことではなかろうか

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:33:14 ID:zaJdTgWq
基本、ユダヤ人は無風流だろ。 審美眼とか文化とかに対する感覚が薄い。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:12:01 ID:b0I9eBJE
無風流って、「陰の流れ」?

じゃあ強いわけだな・・・ん?審美眼?アレ?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:16:50 ID:TBh7kztS
あれ?このスレだっけ?????
ちょっと前に竹下の孫、ダイゴの話題が少しでたの?
なぜ今、ダイゴがテレビにでまくってるか・・・・わかったぜ!!!!!!!

超簡単に説明すると
竹下派と○○派(名前忘れた)この二つの派が昔から日本屈指の
中国との人脈を築き上げてきたグループで
孫がテレビにでまくり=親中路線のアピールってとこか!!!!!!!

政治家は誰の利益を代弁して行うか?

小泉政権は=欧米重視
安倍政権は=国民重視
福田政権は=財界(中国)重視

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:26:05 ID:0vvu2W72
>>115
マスメディアがトレンドを作り、政権を選ぶわけですよね。
メディアはトレンドをどうやって選定しているのかな。
おおまかな指示があるんだろうと思うけど、根っこはどこなのか。
中間管理職程度だと「上からの指示ってことで会議で決まった」位のことしかわからないみたい。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:32:45 ID:WVizzGzD
安倍政権はインド重視じゃなかった?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:37:52 ID:C8zzeiYU
>>115
日本の政権はユダヤとの距離感を中心に考えないと見えてこない
中国重視こそ最もユダヤ(国際金融資本)の意向に沿った政策
日本は中国バブル崩壊の緩衝材

119 :無党派さん:2008/08/16(土) 12:54:45 ID:d9qksD/j
>>82
製造業やらせるだけなら、いくらでも従順なの造れそうなんで
日本人と中国人遺す説は、根拠が希薄。願望だろ

培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080814-OYT1T00613.htm


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:56:23 ID:KsxxR4OR
工作員同士でスレ埋めかw安倍が国民重視?誰も突っ込まないの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:57:52 ID:TBh7kztS
もうちょい超簡単に説明すると

小泉政権は親米だったんで、国民と財界の利益を無視して政治をしていた。
時期的に株価低迷で国民の生活が苦しくなり、さらに二極化が進んだ。失業率もすごかったね〜
良くするために、改革のために痛みに耐えろなんて馬鹿な事をほざいてたね小泉!!!
さらに靖国参拝して韓国、中国の関係を悪化させ、日本の財界を激怒させた。
日本の財界はビジネスの利益と利権のために親中です。
時期的に、これから中国経済がすごい!乗り遅れるなってって感じか〜

安倍政権は国民の利益重視です。中国と仲良くするのも良くない、かと言って
落ち目のアメリカとこのままずるずると、関係を続けるのも良くない、それでインドです。
(時期的に日本は、今こそチャンスで孤立してもいいからアメリカから離れろって感じでしたね。
だからこの時に、憲法9条改正の動きがありました、自民党が足引っ張って潰されました。
まともに政治しようとすると短命に終わりますね)

福田政権は財界の利益を重視した政権です。昨日の靖国参拝もしません中国が怒るから。
そんでダイゴですよ^^竹下派が築き上げてきた日本屈指の中国とのパイプ!竹下派の残党は誰だ!
ダイゴがメディアに出ることによって新中アピールですね〜でてきたのも福田政権になってからだろう!?

(財界=日本経済団体連合会のことです)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9B%A3%E4%BD%93%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 12:58:02 ID:55SVDyuv
中国人は製造業好きじゃないだろ
あいつらは同じこと続けるのが苦手
流行の先端を追って業種さえコロコロ変える

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:04:24 ID:hIkyEB3Y
イルミナティのピラミッドマークが最初に現れたのっていつだろう?
フランス人権宣言かな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Declaration_of_Human_Rights.jpg

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:32:24 ID:6fzd7qdb
>>119 >>122
製造業をやらせるというのはあくまでも1つの説に過ぎない。
「製造業に向いているのは日本人であって中国人でない」とか、そういう議論にも興味はない。

「権威主義に慣らされている」という部分のほうが重点。

他の人種を残すという説は誰が言ってる?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:27:48 ID:5RMB9CYA
http://asyura.com/data003.htm
これって本当かね?本当だったらヤバイというよりグロい。
こんな事言ってる輩とキリスト教徒が仲が良い現状が理解できん。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:30:17 ID:RuwtzG62

"One World One Dream" fully reflects the essence and the universal values of the Olympic spirit -- Unity, Friendship, Progress, Harmony, Participation and Dream.
It expresses the common wishes of people all over the world, inspired by the Olympic ideals, to strive for a bright future of Mankind.
In spite of the differences in colors, languages and races, we share the charm and joy of the Olympic Games, and together we seek for the ideal of Mankind for peace.
We belong to the same world and we share the same aspirations and dreams

ワロタwww


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:23:01 ID:MDBDUW3x
この夏やけに雷雨や停電が多いんだけど
もしかしてハープ来てる?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:53:20 ID:JO8yasq9
>>127
フォトンベルトだよ


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:55:14 ID:a/ZS+tzL
日本人が製造業に向いているのではなくて
日本という降水量の多い国が製造業に向いているのです。
製造業には工業用水が大量に必要になるが大陸で工業用水を
使用できる地域は限られている。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:05:44 ID:ml3iGDYz
 
一言で親中と言っても北京派と上海派があるよ。
江沢民の上海派が世界金融財閥の手先で、胡や温の北京派が国民重視。

福田や日本共産党は北京派寄り、社民党や民主の横路派とか凌雲会が上海派。
小沢は北京派寄りかな?
 

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:32:36 ID:zaJdTgWq
>>115
竹下はリクルート事件をユダヤとマスコミにデッチ上げられて
金玉握られたんじゃなかったっけ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 19:48:24 ID:X75v6fTb
>>121
> 安倍政権は国民の利益重視です。
えええ???
参議院選挙で惨敗し、国民のNOに見向きもせず続投を固持しておきながら、米軍へのテロ特措法案が不可欠で通らないと判るとあっさり責任をとって辞任したんだぞ。
戦後GHQに魂を売り飛ばし一級戦犯だったのに命を助けられ、日本の政界を牛耳ったお爺ちゃん岸信介「戦後最大の売国奴」のお陰でボンクラのくせに総理になった人だよ。
おいおい、どさくさに紛れていい加減な事を言っちゃダメだよ。

後援会でもある統一教会の人ですか?




133 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/16(土) 20:03:49 ID:H0OTJXSp
>>132
それを指摘してるのが、シンゾー君というのに笑った。
どう考えたら国民重視なんだろ?でも考えてみると面白いな。
ロンポール、リンカーン、ケネディ、そして反BISでいうなら
ルーズベルトの財務長官モーゲンソー。
ここらへんはIMFや世銀の骨抜きあたりを調べると面白い。
FRBの仕組みを指摘して、国際金融資本に対して議会からの対立
故の指摘が歴史をみてもこういうふうにいろいろある。
米民主、共和党とかばらばらに見えるけど、でも全部、与党なんだよね。
おれもそういうところから、勝共工作員かと思ったが、統一のことを
言うし、「黒焦げ教祖」ともいっていたような気がする。

そうなると右派で工作員でロック系と判断してると幕屋あたりかな〜と
思うわけ。
で、幕屋について調べたんだけど、キリストと名乗ってるのにキリスト教
ではないという聖書根本主義やキリスト原理主義に繋がるイスラエルと
繋がる新興宗教なんだね。って今まで知らなかった。ぉぃ。
ま、幕屋だったら統一と今まで仲良くやってたんだから尻尾切りするのは
かわいそうだろ。仲良くしろよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:15:12 ID:EZZEsj66
古代アテナイのミルティアデス(マラトンの戦いの指揮官)家は
代々スパルタの利益代表を務める名誉ある家系だった。康夫は父
赳夫が日中平和条約の締結者だったことを意識しているのかな?
真紀子の田中家は日本のミルティアデス家だとおれは思ってた。
この場合の”利益代表”と言うのは”売国”という意味ではなく
相手国に信頼されると言う意味だ。ただ、キモーンはその家系が
あだとなって政敵のぺリクレースに突っ込まれ、失脚するのだが。

135 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/16(土) 20:17:25 ID:H0OTJXSp
ま、シンゾー君は「単なる運営かな?」とも思ってるわけですが。

さてモーゲンソーあたりはドイツや日本の敗戦国を非工業化
させようとした。
ところがどっこい逆になった。
それはトルーマンのマーシャルプランあたりに関係するんだけど。
そこと反共というバランスの中でどうなったのかは判断は保留中。
ここらへんはちょっと難しい。

ま、マーシャルプランは援助という名の借金地獄だけどね。
そのために日本の貿易黒字で途上国をドル漬けにして途上国の
屍のうえに何も持たない忠実な奴隷の動きやすいようにした
わけだ。ここは大東亜共栄権の考え方を逆に使われたのかな?
日本人という立場も。

で、そいつらがバブルを生んで崩壊させて今に至るわけだが。
なんか敗戦のときアメリカ人にレイプされまくって堕胎しまくったのに
バブルのときは東南アジアで現地妻にガキ作りまくった日本という国。
もうちょと考えて生きろと本気で思う。
でも歴史だけみると皆、どの国も民族も似たようなもんだとも思う。
日本を工業国にした窓口指導の原理ぐらいはこのスレにもこない
一般人も理解して欲しいとは思う。

136 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/16(土) 20:21:40 ID:H0OTJXSp
うぉ。誤字が多い。まとまりがない。
何が言いたいのかわからない、夏休みの日記帳状態。

で、誰か上海閥と北京派閥についての資料ないかい?
前者がロックで後者がロス。
ただ、ロスの中でも共産主義を作ったとことBISあたりで
また派閥が違うんだとおもう。
だれか知ってたらいいんだけどなぁ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:33:46 ID:6fzd7qdb
まっこうモグラは過去ログ倉庫を復活させてくれよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:35:19 ID:EZZEsj66
>>135
それは一面的な見方だろ。途上国の屍?東南アジア諸国は日本の
成功に触発され産業政策を進めてきた側面がある。戦前の植民地
時代の生活と比較すれば一目瞭然だ。それに日本は大東亜戦争の
最中すでに高度経済成長の中にあった。アメリカの空襲と戦争経
済の破綻で一旦頓挫したが朝鮮動乱を契機に復興の足掛かりを得
た。窓口指導と言うが戦前からの工業化の流れがあったのだよ。
アジアで最初に発展して来た国は日本の植民地だった台湾、韓国
なのは偶然ではない。屍とは畏れ入るな。新左翼の電波全開だな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:43:40 ID:qxjY8CpC
>>134

スパルタの国制の設計者はフェニキア人だそうです。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:06:34 ID:r1tfJuxd
安倍はいい仕事もしたろ マスゴミが必死に叩くぐらい 小泉とは逆だ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:07:31 ID:EZZEsj66
>>139
それは初耳だ。サンクス。スパルタの国政は異常だからね。
謎なのはカルケドーン(カルタゴ)の国政だね。シドンや
ティルスもどんなだったか知らんのだがカルタゴが超先進
農業国だったと言うのは何かで読んだよ。勿論、貿易国家
としては世界一なんだが農業プランテーションの経営も卓
越していたらしい。一説には人口70万人の都市であった
と言う(たぶん誇張だろう、アテネの人口でさえ20万そ
こそこ)。コロンブス以前にアメリカ大陸に到達していた。
レバノン杉で造船していたのだろう。エトルスキ、ポエニ、
マグナグレキア(イタリア南部のギリシャの事)、サムニ
ウム、そしてガリア。皆ローマに征服され併呑されてしま
った。だが、最大の強敵で滅亡後も獅子身中の虫となった
のがカルタゴだった。

142 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/16(土) 21:16:19 ID:H0OTJXSp
過去ログ生きてるぞ ページ。
なぜか2ちゃんから飛ぶと404になることも多いが。

>>138
おまえはヒューマニズムを理解してるのか?
日本の多額のODAとかが善意だと思ってるのかい?
それだけじゃない、日本企業の工場誘致とかでもそう。
全部、自分本位制の中での優位に立つためのツールなんだよ。
世の中にあるものすべてな。
で、植民地の希望の星らしい日本が陥ってる今の状況は?
独立戦争もしてないこの国ってなに?
それともユダ公に仕込まれた日露戦争が独立戦争とでも
言うのかね。
教科書に乗ってる植民地と、経済的に植民地、どっちも一緒だよ。
日本もそうだし、戦後に途上国をその仕組みのために日本という
ツールで利用されたのも明確な事実だろうが。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:18:42 ID:XjSCF4Mc
>>140
>安倍はいい仕事もしたろ
具体例を出しなさいよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:24:48 ID:wDAv750/
だれか純粋にイルミ・フリメ・湯田屋を語る別スレたててくれないかなぁ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:27:57 ID:r1tfJuxd
在日の締め上げ着手 インド関連 短い期間にやった仕事は多い すくなくとも福田みたいに任期長引かせるのが目的というより 仕事重視でやってたように感じるがな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:37:27 ID:EZZEsj66
>>142
陰謀論で日本の歴史の分析を偏った方向に導く。それは新左翼の
手法だよ。歴史の多面性をまったく無視した論法だ。アメリカの
影響の強かったフィリピンと日本の旧植民地の今日の差がすべて
を語っている。日露戦争の意義にしてからがそうだ。インドのチ
ャンドラボースやネールに与えた精神的影響は計り知れない。そ
れを否定しても仕方ないだろう?日本人が懸命に生きてきた歴史
だぞ。参加していた日本人すべたが代理人だったとでも言うのか。
君こそ歴史の何たるかを全く理解してしない。日本はトルコの
ケマル・アタチュルクにも強い影響を与えている。日本は、”客
観的革命勢力”であったことは左翼の論法からしても明白だろ?
人種差別反対をベルサイユの国際会議で訴えた。(アメリカに阻止
されたが)侵略戦争もした。そうした善悪すべて日本の真の姿なんだ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:45:32 ID:r1tfJuxd
今は 左翼右翼というより 国家 銀行家 インターネットという 枠組みのほうがわかりやすい


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:47:19 ID:RuwtzG62
憎悪に満ちた悪文


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:52:26 ID:zaJdTgWq
>>139
スパルタってあれのスパルタ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:57:59 ID:JlU2Vs0h
日本の繁栄がどんな犠牲の基に 成り立ってきたかは
神のみぞ知る
日本は神国でもなんでもない
アメリカの傲慢と同等の それを隠し持っている
本来民族とはそういうものだ
ただ 唯一被爆国とはいえ、その後は幸運が続いた
繁栄は たまたまラッキーだったとしか良い様がない
この先は・・知らんけど

ユダヤ金融資本が諸悪の根源のように語られているが、
そうとばかりもいえない気がする
所詮ピラミッド構造からは 脱却できない人間の群だからさ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 22:22:36 ID:zaJdTgWq
邪悪な国際銀行家が世界を動かす
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%82%AA%E6%82%AA%E3%81%AA%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%8A%80%E8%A1%8C%E5%AE%B6%E3%81%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 22:30:02 ID:EZZEsj66
陰謀論者には二つの姿勢があり得る。一つは自分は真相やそれに近い事を
知っているがこいつらは何も気づかない哀れな連中だと人を見下す視点だ。
もう一つはこのままでは大変な事になる、とかこれは酷い、とか言った危
機感や義憤の念が前面にでるスタイルだ。誰しもその両方と無縁ではいら
れない。前者は否定的側面、後者は肯定的側面だ。

だから、おれは自戒しようと思っている。おれは>>146のカキコに「日本人
全てが」と書くべきところを「すべたが」とおバカ仮名間違いをするアホ
な人間なので「悪意に満ちた悪文」と非難されても仕方ないと思っている。
だから、おれの場合はユダヤを論じる前に自分の人間性をまず、自分一人
で論じる方が先決だな。マッコウモグラ氏への言葉使いの失礼なところは
氏にお詫びするよ。ま、考えの違いがあるのが人間なんだからね。リアル
拙文(&長文)多謝。ノシ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 22:39:22 ID:FJgRsO0X
>>141
カルタゴはユダヤ人の先祖なんだからそれくらいできても不思議じゃない

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 22:44:37 ID:WmHgb/9Y
スパルタだけじゃなくあの当時のあの辺の交易都市国家を乗っ取っって
裏でコントロールしてたのがフェニキアなんじゃなかったっけ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:03:51 ID:XjSCF4Mc
>>150
>ただ 唯一被爆国とはいえ、その後は幸運が続いた
繁栄は たまたまラッキーだったとしか良い様がない
初心者の方かな?
戦後の日本はあらゆる面で奴らの策略により動かされているんだよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:07:29 ID:RuwtzG62
>>152
思い違いするなよw
 「憎悪」に満ちた悪文 の主はもぐらしかいない


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:12:31 ID:JlU2Vs0h
あらゆる面で 彼等の策略
日本人を莫迦にするにも程がある
ある程度の方向付けはされても すべてが策略だとは あまりにも陰謀論にかたむきすぎだろ
そこまで 日本人の本質はお人よしじゃないよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:28:15 ID:XjSCF4Mc
>>157
奴らが日本を膨らませておいて、今吸い取ってるんだろうが。
それを「ラッキー」と解釈するのが間違いだと言っているんだよ。
というか、「全てが…」と、二元論に陥っている時点でちょっとねぇ…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:42:45 ID:sXBVzGGN
4/24 新たな規制が成長制約となる可能性が低下、野村が「2」→「1」・妥当株価104万円
その後も野村は 1 を維持ww

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:47:41 ID:JlU2Vs0h
>>158
日本にも サンカがいるぞ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:48:11 ID:rFW/hHrS
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102758878/202
202 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/01/09(月) 19:36:05
2006年:アメリカの金融引締めが効き始める。
    国際流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する。
    アメリカの景気が減速を始め、それに伴い日本の景気も減速を始める。
2007年:アメリカ住宅市場の調整が本格化に伴い、アメリカの景気減退が本格化する。
    アメリカの需要減により、中国、日本の景気減退も本格化する。
2008年:FRBが金利引下げを繰り返すも、アメリカの双子の赤字を背景に米国債は敬遠され、
    長期金利は高止まりし、景気減速は進行する。膨張したマネーは、その減価を回避すべく、
    金融市場から原油を中心とする素材市場、不動産市場などにシフトする。
    そのためコストプッシュ・インフレを引き起こし、世界経済は更に減衰し混乱する。
2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
    そのため金融資産価値は著しく減価し、各国とも窮乏した一般市民の暴動が頻発する。
2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
    資本主義経済の世界的混乱を背景に、世界は利害の一致する二大勢力に分裂。
    そして軍事行動を開始する…。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:48:57 ID:JlU2Vs0h
>>158
知恵比べで 既に負けが決まってるんだな
生存能力にかけて 劣ってるってこった

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:04:28 ID:sli1qhLi
価値観を含めた全ての事柄に浸透している

政府・企業・教育・マスコミ・宗教

フリメの入会基準を見れば分る
*健康で何がしかの宗派に属している事

自動的に各国の価値観に浸透して破壊出来る様にプログラム組んでる。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:10:20 ID:HEpINYS6
支配が可能なシステムを 構築してきたことに 脱帽するしかないがな
それも全世界に及ぶなら 完全に我等の負けだがな

今の日本は 韓国や中国みたく 恩恵をひとつも上げないで
マイナスの部分のみを強調して 衰退する日本の国力を 日本の他に責任転嫁しようとしてるように見える
陰謀論に擦り付ければ 責任取らなくてすむしね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:10:28 ID:vZBXVLFB
>>152
立派な事を史実に基づいて主張されてると思いますよ。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:13:51 ID:K5sMEibL
しかし馬鹿サヨ陰謀厨はどうして戦争の予想だけはキッチリ外すんだろね?
誰かグルジア予想した奴いるのか?

軍事オンチがウケ狙いで終末思想の安売りに走るからそうなるんじゃないのか。
とりあえず最後は世界大戦で締めくくっておけばいいみたいな。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:35:44 ID:sli1qhLi
戦争が好きなのはユダヤ資本だけでおk

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:35:47 ID:5JhqRKPJ
右左言う奴には反応しない方が吉。

169 :モーリスブランショ:2008/08/17(日) 00:52:08 ID:+LNvuZB5
>>160
サンカといえば角栄。
意外にも小泉にもサンカ疑惑が!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:59:16 ID:nutqQf2T
今夜はユダヤの陰謀を語る人が一人もいなかったのか。

安倍首相退陣劇については腑に落ちる説明を読んだ記憶がないよ。
自分を葬って弔い合戦をやろうとしている清和会の連中の陰謀に気がついて
腹痛で逃げたという仮説を立ててみたけど自分でもいまひとつ納得はいかなかった。

安倍退陣の時にはマスメディアの叩きっぷりが常に増して醜いものだった。
私は清和会の連中を好きにはなれないけど
ユダヤメディアがああいう風に世論を醸造していくのもとうてい認められない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 00:59:54 ID:YWQZfp5r
>>146には俺も同意する。
安倍に関しては、アメリカの言うこともきかなかったし、反中もしなかった。
安倍の行動には、傀儡で片付かない部分が多かったのもこのスレで指摘されてた。

このスレでも、もともと安倍擁護派はいたはずだ。
日本の政治家はアメリカに脅されたから、言うことをきくしかなかった。傀儡というならその根拠が必要。
統一というのは半分は冗談であって、
本当の陰謀論者はすべてが統一の工作だなんて思わないよ。
コシミズ信者は控えるように。

日本の政治学、社会学が戦後キリスト教徒によって、
「日本人はなぜ欧米人と違って残虐なのか」という視点で入ってきてる。戦後入ってきた社会学には、
はじめからキリスト教によるプロパガンダが入ってる。
ソエジなんてのは馬鹿のさいたるもの。
その後も、日本の「人権」思想はこれをもとに考えられてる。

統一なんてのは、キリスト教カルトの一つに過ぎないし、
日本で広まる余地もない。本当はカトリックの方が危険。
カトリックは国のトップにまで入ってきてる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:03:10 ID:cQru3ACv
>>171
カトリックって危険か?
俺はプロだがカトリックが危険とは思わない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:05:40 ID:YWQZfp5r
カトリックは最高裁判所長官や、皇室、
外務省などにも入ってきてる。
ユダヤ人を原爆記念館の館長にした広島市長も、隠れキリシタンの末裔だという噂もある。
俺も罵倒には「統一」を使うけど、
むしろ統一はにわか陰謀論者がつかう言葉だから。
統一と違って、カトリックは堂々と国家機関のトップにできる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:08:14 ID:cQru3ACv
>>173
そうじゃなくてカトリックの危険性を語ってくれよ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:15:02 ID:nutqQf2T
カトリックの害はなんだろうな。真言密教とどう違うんだって気がする。
対抗宗派のプロテスタントをやたら燃え上がらせるってことぐらいかな。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:15:36 ID:5JhqRKPJ
勢和会の安倍
改憲を叫ぶ安倍
パチンコ利権の安倍
ネトウヨに今だに持ち上げられる安倍


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:30:48 ID:nutqQf2T
>>176
自分で書いた >>168 を読んでみよう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:36:19 ID:xVZfTiQV
静岡で100人は期待できるな!

179 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/17(日) 01:39:27 ID:MU0154LE
なんだかなぁ〜。経済システムが搾取システムであることを
知ってれば戦後復興の側面もわかるだろうに。そして
独立戦争もしてない国で戦争を美化することの無意味さにも
気付くだろう。

関係ないが、以前、シンゾー君=ユダヤは左君=イルミナティだけを叩こう君
という方式を言ってる人がいたが、いい線までいってると思うよ。
メソは厚生労働省の財団法人と任意団体の2種ある。
一般に青ロッジといわれるのはグランドロッジの管轄下のほうで
前者、その前者をまとめるグランドロッジと日本人のいない外国人ばかりの
ロッジが、赤ロッジといわれる上位ロッジ。、で横浜正金つながりで
欧州ロスと近いだろうと判断した日銀決めた640もこっち。
ライトが管理してるともいわれてるね。
イルミナティは上位だから青六次は基本関係ないわけ。ま、日本人なんて
相手にするわけがないわな。奴らは。

前者の青は、厚生労働省でもわかるとおり、右翼系のロック系工作員も
多数いるだろうね。
そしてイルミナティ批判もしたりする。ま、相手にされてないわけだし。
イルミナティの日本におけるシンボルである東京タワーを移転させるとき
争ったりとか。

ま、細かいことだけど真相はどうであれ気にした方がいいと思うよ。
911は語ることが多すぎて他のすれでやれとか、変なこと言うし。
「自作自演、以上」で済む話なのにね。
ま、統一と切り離されてる工作員とか、幕屋かわからんけど、アホな
誘導があるのは事実だな。このスレでも。

180 :モーリスブランショ:2008/08/17(日) 01:42:34 ID:+LNvuZB5
>>175
・唯一神という矛盾を含んだ概念を持ち出しちゃったこと
 日本に来た宣教師が坊さんに論破されたって話が前出てたと思う
 ヤハウェは伝統的日本人からしてみたら嫉妬深く残酷で神と言うより狐狸の怨霊としか思えない、とは愛宕北山の言
・バチカンが乗っ取られたら終わり
 たしか陰謀論者の神父さんを職から追いやってた

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:47:25 ID:y1S9f+9i
>>180
宗教が宗教を論破することは不可能
信仰は理論じゃないから論破できない
物事の本質を見極める目を養おう

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:57:44 ID:C9OKpFPI
>>179 ダチのもるだー最近どうしてんの?
文ちゃんのあとしまつやらで忙しいのかな?

183 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/17(日) 02:06:22 ID:MU0154LE
>>182
ワカンネ。あいつもモロに勝共系ロック工作員なんだけど。
他の奴と違って在日特権追求もちゃんと通名廃止とかまで
踏み込むからなぁ。スレも立ててくれるし。

ま、いろいろ大変なんでしょ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 02:39:19 ID:C9OKpFPI
、、、、、、。  了解です。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 07:12:53 ID:ZVQbkq2c
カトリックの危険性というより、ごちゃまぜにする危険性でしょ。
ごちゃまぜにすることで、固有の宗教、文化の喪失がワンワールドの狙いだし。
だから、日本にカトリックを持ってくることは危険だし、逆にカトリック教国に仏教を
持って行くことも危険。そのいずれもメーソンがやってるけどね。
まあ、メーソンの仏教解釈はお粗末だけど、たぶん彼等の思考回路では本当の仏教は(というより大乗仏教かな)
理解の範囲外にあるんだと思う。

でも、世界的に見たらバチカンが反メーソンの最後の砦みたいなところはあると思う。
仏教は彼等の理解の範囲外だけど、主敵としてはたぶん機能しない。バチカンは
200年以上にわたり彼等の主敵であり続けたわけだし。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 07:22:58 ID:YWQZfp5r
一応安倍については答えは出てるよ。

アメリカのいいなりになったわけでも、中国と対立したわけでもない。
靖国だって、うまく処理しただろう。
工作員なら、トラブルにする。

決定的なのは、安倍が不自然に叩かれて首相をやめた後、
CIAが岸を工作員として雇っていた資料を出したこと。
諜報機関が情報を公開するのは、切り捨てることを意味する。
安倍が思ったより自分たちの意思に従わなかったから、やめさせたんだろう。
ネトウヨが持ち上げてるから、なんてのは主従関係が逆。

あとはマスコミが安倍をやめさせようと、バッシングしてただろ?
小泉に対しては、表面的な批判をしながら、
わざと小泉が映えるような構図や編集をしてた。安倍は逆に宣伝ポスターですら、
マイナスイメージをつける構図にしていた。

「自分の思い通りにいかなければ工作員」論はやめてくれ。
安倍についてはせいぜい「よくわからない」とまでしかいえないだろう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 08:56:08 ID:GjNesjA+
>>186
>安倍が思ったより自分たちの意思に従わなかったから、やめさせたんだろう。

「従えなかった」が正しい。
安倍は「国際貢献」が日本国民より大切だったんだ。
借金だらけと言いながら国民には冷たい癖に、「テロとの戦いwww」でのアメリカから通常価格の2倍で買った油を米軍様にタダで差し出す「献上行為」が続行出来そうになくなったから、米国ユダヤ様にケジメをつけて止めたんだよ。

速報 安倍首相 辞意表明会見  Prime Minister Abe Intention to resign
http://jp.youtube.com/watch?v=67ZXWhexeEo&feature=related

安倍晋三 統一教会 祝電
http://jp.youtube.com/watch?v=SJB9cErZDwQ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 08:58:05 ID:ySdRFqpk
【滋賀】「開国150年祭を盛り上げたい」かわいい井伊直弼の名称募集
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218888899/

189 :無党派さん:2008/08/17(日) 09:33:26 ID:26StzgE4
>>186
既存の権威と折り合いをつけながら、
最大限、国を守ろうと動いたと見てるんですね

松岡農水相自殺とか、赤城農水相の事務所費問題とかなんか不自然でしたよね

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 09:40:31 ID:ZVQbkq2c
真性保守は、メーソンの真の敵だからね。
偽保守と真性左翼がメーソンの味方。
偽左翼は、メーソンにとってはKYの邪魔者。メーソンの意図とは裏腹に
実績的には偽左翼が一番メーソンの邪魔をしてきたw

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 09:43:33 ID:JDxLqeAN
>>186
>あとはマスコミが安倍をやめさせようと、バッシングしてただろ?

わらかすなw
あれほど「国民に人気の」の枕言葉連発してもらっといて何ぬかしやがるwww


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:22:13 ID:aNDLfH1B
銀行家の不正による世界奴隷化

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:53:43 ID:5JhqRKPJ
>>186
>一応安倍については答えは出てるよ。
安倍についてはせいぜい「よくわからない」とまでしかいえないだろう。

>アメリカのいいなりになったわけでも、中国と対立したわけでもない。
基本、アメリカのいいなりだったよね。
中国と対立しなかったのは、連中がそういう方向に舵を取っただけだ
という可能性を考えようともしないのかな。

>靖国だって、うまく処理しただろう。
工作員なら、トラブルにする。
「必ず」トラブルにしなければならないわけではないでしょw

>CIAが岸を工作員として雇っていた資料を出したこと。
ソース。

>安倍が思ったより自分たちの意思に従わなかったから、やめさせたんだろう。>あとはマスコミが安倍をやめさせようと、バッシングしてただろ?
連中の今後の方針から、安倍より福田、もしくはその次になる予定の奴の方が
便宜的だと判断したのだと思うのですがいかがでしょうか。

安倍が退陣した日には、いわゆる「世界」でも「交替劇」が行われたようですが。

>「自分の思い通りにいかなければ工作員」論はやめてくれ。
今まで安倍を美化する奴なんて正共の奴らしか見たことが無いものでね。


というか安倍みたいなのをいまさら追求してもスレを埋めるだけだなw
ノシ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 11:26:10 ID:VNolHWaM
なかんずく安倍インド外交について答えてるのが>>121だけな件
なかんずくwww中×朝の絡みなのかな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:09:33 ID:4Tca1xQc
安倍は単純に、政治の表と裏の優先順位をちゃんと理解できなかっただけじゃないのか?
普通の政治家ってのは、一部の鋭い人々にはバレバレであっても、大衆は騙される程度の目くらましをして
裏で暗躍するものだけど、彼の場合は鋭い人々の目をくらませようとして墓穴を掘った感がある。
過去には橋龍も同じ過ちを犯している。
同じ派閥内で権力が承継されている点から考えても、何か大きな動きがあって辞任したわけじゃないだろう。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:19:37 ID:WOsANPGE
このスレ自民党の幹部読んでないんかな?まあ可能性は0.01%ぐらいか。その万に一つの可能性を
信じて、自民幹部にアドバイスだ。昨年の参院選の結果参院の議席分布は逆転してしまったがこれを覆
すには後5年かかる。その間に必ず一度は衆議院の総選挙を戦わなくてはならない。勝ったところで状
況は今と変わらない空しい戦いだ。阿呆らしくてやってられんだろ?打開策はないのか?諸君らも無い
知恵を絞ってるところだろう。

おれの思う打開策は政界再編だ。交渉相手は小沢もしくは鳩山友愛(由紀夫)。で、合併の条件は友愛
兄弟に政権を渡す。由紀夫首相。次は?ぎ(つなぎ)のダミーが1年乃至1年半。その後は友愛兄弟の
弟邦夫。このシナリオで裏交渉すれば合併できる。マソン内閣だ。これは実は清和会・旧岸信介派には
容易な選択のはずだ。なぜなら、そもそも自民党と言う政党は、吉田自由党と鳩山(祖父・一郎)民主
党が1955に保守合同して生まれた政党だ。いわゆる55年体制だ。このときの鳩山民主党の幹部が
岸信介。合併後すぐ大政党の幹事長に就任している。岸と鳩山は手を組んで吉田自由党を打倒した訳だ。

鳩山兄弟は使えるよ。これでマスコミは絶対攻撃して来なくなるから。マソンに政権を渡すなら鳩山は
ベストチョイスだ。お人善しで、その上アホだからね(東大出身だが)。小沢に因果を含めるのが難問
だが小沢は大久保利通を尊敬してるからね、政策オタクを演じている手前、受けざるを得ない条件を持
ち出せば説得不可能ではない。後はシナリオだ。マスコミを使い、派手な政局の動乱を演出し、小泉の劇
場政治以上の興味津々たる政争、暗闘、大喧嘩をで世間の耳目を政治劇場に釘付けにするんだ。わかっ
たね、生き残り方。確かに今、伝授したよ。実行なさい。損はないから。で気になる選挙区の公認問題
だがこれは6対4で諸君ら自民系の現職が議席を占めるんだ。ここがポイントだよ。幹事長は頭の切れ
るスキャンダルの皆無のルックス抜群のマソンを自民の若手から抜擢するんだよ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:23:04 ID:nutqQf2T
>>186
>決定的なのは、安倍が不自然に叩かれて首相をやめた後、
>CIAが岸を工作員として雇っていた資料を出したこと。

「米国の外交 第29巻第2部」は首相就任の直前、
自民党内の総裁選挙の真っ最中に公開されてるみたいですよ。辞任の1年前。

>>194
インド外交っつーか「自由と繁栄の弧」でオーストラリア・インドに接近しようとしたよね。
あれは中朝にとっては封じ込め戦略だし
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20070128A/
オーストラリアは我が物と考えていた中国には看過ならないことだった。
さらに安倍はパール判事の長男と面会したりしたけど、
東京裁判の否定につながるような行動も連合国側には認められないことです。
インド首相の国会での演説も日本のメディアは内容を伝えなかったら、
日印接近を快く思わないイギリス・中国勢力がマスメディアにはあるのでしょう。

麻生安倍外務省共和党合作の「自由と繁栄の弧」で安倍は生贄になり、
安倍を失ったことで共和党の没落にも拍車がかかった。

ーーーー
とまあ、自分で書いておいてなんだけど、まだ隙だらけだな。
埋まらないピースが多すぎて陰謀論にすらなってない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:27:20 ID:WOsANPGE
>>196
惜しかった。また仮名間違いだ、下から4行目。
>興味津々たる政争、暗闘、大喧嘩をで、
とあるところ「大喧嘩をで」ではなく「大喧嘩を」
の書き間違いだ。長文、連レス含めスマソ申し訳ない

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:33:07 ID:nutqQf2T
>>196
ここは陰謀論スレだから「政治が世界を動かす」とは考えず、
「ユダヤが世界の政治を動かす」と考えるわけです。
あと、なにげにメーソン鳩兄弟の応援乙。

「ユダヤ=メーソンの陰謀なんかいない、銀行家と左翼が癌」派
「ユダヤ=メーソンの陰謀が世界を支配している、でも俺たちはごめんだ」派
に加えてこのスレの3つめの勢力誕生ってことですか。

「ユダヤ=メーソンの陰謀が世界を支配している、だから仲良くやっていこうよ」派


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:34:33 ID:Jo+VdXQu
>日印接近を快く思わないイギリス・中国勢力がマスメディアにはあるのでしょう。

三菱とタタ財閥の関係は?
同じ英国ロスチャイルド繋がりでっせ?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:54:00 ID:9rAw8hky
メディアにはどの程度ユダヤや銀行家の圧力があるんでしょうか?
どのレベルの人までそれを認識してますか?
俺の祖父がキー局の常務だったんですが祖父は真相を知っていたのでしょうか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:00:32 ID:lQT0Hbz4
人間って 誰しも自分とってに都合の悪い話はしたがらないだろ?
基本はそこだよ
所詮、人間だからね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:01:28 ID:WOsANPGE
>>199
おお、誤解だ。あのおバカな長文のアイロニーをそんな風に解釈されるとは。
”親切な仲間”はもう今までに誰か首相になってるはずだ。今、自民は風前の
ともしび。将棋で言うところの”詰めろ”=”必至”をかけられた状況。打開
策はウルトラE何度の超離れ技しかないと思った。この戦術はナポレオンを撃
退したロシアの後退戦術にヒントを得たのだが、それを清和会への全編皮肉に
満ちた文章に託して述べたつもりだったのだが・・・・・・

204 :モーリスブランショ:2008/08/17(日) 13:02:27 ID:bOFJpF5D
abeがネタ振られるまでここまで放置されてきたのが笑えるww
案外ここの嵐の主成分は協会でも学会でもなく と学会だったりしてな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:03:52 ID:nutqQf2T
>>200
金融資本の本質は利益を抜くことであって
宗教や国家や政治勢力やイデオロギーが本質ではないから、
今までも(多分これからも)細かいところは整合性が取れてないよ。
その統一性のなさは効率を落とすように見えるけど
結局は両張りして最後の勝者から全部ひっぺがすだけだし、
混沌の中で彼らが正体を隠すことにも役立ってる。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:07:15 ID:lQT0Hbz4
まぁあれだ、
江戸時代に 鎖国なんちゅう国ごと引篭もりをやったわけだから
その後、渉外能力も政策もなく
敗戦に追い込まれ(当たり前だっちゅうの) 敗戦後の惨めロードを
トボトボ歩いてる訳だ
官僚も政治屋も 無能なのではなく 相手(国際金融資本家)が 数段上なのだ

勝ち目なんかアルカイダ!!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:14:44 ID:nutqQf2T
>>203
そ、そうだったのか……。
一応縦読みナナメ読みまでは確認したんだけど。

>>203
安倍ネタは何度か振ったけど今までは反応が薄かった。
統一の家の子だという生い立ちとコシミズ一派の壺コピペが効いてたと思う。

何によらず敵味方を固定してしまうとその立場を利用される。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:23:18 ID:aNDLfH1B
FRBがある時点で・・・・

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:26:00 ID:icDAXOh+
>>201
ここで聞いてもそんなこと誰も知らんよ
ニートと大して変わらん連中が集まって空虚な自己満足に浸ってるだけだから
お揃いのエプロン付けてお揃いのハンマー持ってままごとしてる連中よりも更に下の人間しかここにはいない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:40:03 ID:D+ouch5D
> お揃いのエプロン付けてお揃いのハンマー持ってままごとしてる連中
なにそれ?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:53:40 ID:WOsANPGE
>>207
清和会系は小泉だけが例外であとはバッシングされる因子を胎胚している政治集団だ。それは
「神の国」発言の森喜朗をみてもわかる。小泉が長期に叩かれなかったのは郵政民営化が護符
になっていた。abeには護符がなかった。叩かれるのは世間への売りが”タカ派”だから。

清和の中川秀直はタバコ一箱3000円を護符にしようと考えている。狡猾な政治家だ。清和
会の政治家でバッシングの抗体因子を持っているのは康夫だがそれはハト派的と言う一般の評
価が基礎になっている。

つまり、abeは復活は絶対ない。魂を彼らに売り、たばこ、郵政以上の政策を担保として差
し出さない限りだ。そんな首相に存在価値ないのは言うまでもない。彼らにはあるんだが。

マスコミのバッシングは徹底している。清和会は売国政策をバーターにしなければ政権を維持
できない偽りの”タカ派”政策集団なんだよ。というか日本の政治勢力として国粋主義なんか
生存できる環境は存在しないのだ。このスレでもナショナリズムは禁句だろ?ナショナリズム
を唱えれば”ウヨ”ハッケーン、バカケッテーイだろ?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 13:58:32 ID:ZVQbkq2c
このスレは、反コスモポリタン、反グローバリズム、反ワンワールドだよ。
つまり、親ナショナリズムってこと。その件には触れないで、別件で
ナショナリズムの強い政治家を叩いてる人間がいるだけ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:05:02 ID:ftjypg6N
統一が安倍使って仕掛けた右傾化工作に
アメリカの支援が得られなかったのは
それがKCIAの単独プランだったから?
このまま日本が創価、民主経由で中国とのパイプを太くしていくと
米軍撤退と相まって、いずれ韓国が孤立化する事になるのを見越した
単独ミッションだったのかな

新風後押ししたりして右傾化ミッションは細々と継続中っぽいけど

どうなるんですかね、この先の日本は

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:13:53 ID:nutqQf2T
>>211
>このスレでもナショナリズムは禁句だろ?

郷土愛の延長として民族主観で語るのは
ソーゾー君が運営の馴れ合いだと文句をいうほど頻繁だそうです。

清和会の見方はいろいろあるだろうけど
森・小泉・安倍まで原則「馬鹿の系譜」だよね。
小さな政府・軽いみこし。
だから正当な継承資格保有者は中川秀直か小池百合子になるのかな。

清和会の踏み絵は小泉の皇室典範改正を支持したかしないかだけだな。
なんてことを書くとまた
皇室メーソン説やら朝鮮血脈やら明治天皇すり替え説やら
陰謀論と称して朝鮮人がわらわら出てくる。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:14:44 ID:WOsANPGE
>>212
そうなのか。ナショナリズムが禁句でないとは・・・・・・・
このスレにはナショナリズム、とりわけ”日本の”ナショナリズムを
徹底的に叩く人がいるね。おれは不思議だったんだよ。いっそ”親切な
仲間”に入ればいいような発言を。日本のアイデンティティーを否定す
るために陰謀論を利用しているなと観察していた。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:17:00 ID:ftjypg6N
北朝鮮、韓国、在日系団体、各宗教団体、政治団体と
半島系勢力の対立構造が全然分からないんだけど
どこかで詳しく説明しているサイトとかないかな?

何が起きてるのかさっぱり分からん・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:19:07 ID:ZVQbkq2c
>>215
リチャード派の仕業だよ。911で何にも知らずに陰謀論を利用しようと考えたのは
良いけど、実は陰謀論は自分たちのアイデンティティすら否定しかねない代物だった。
それにうすうす気がついても、すべてに目をつぶって、中核派等の反米のためにのみ
陰謀論を利用しようと頑張ってる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:23:30 ID:nutqQf2T
>>213
安倍が就任した頃にはもう米国保守派にはカネが流れてなかった。
既に水門の番人は水の流れを左側に切り替えていたから
共和党も援護できず統一も動かなかったってことじゃないのかな。
よくわからんけど。

あと新風の瀬戸氏はもともとナチズム信奉者だったけど
新風に参加して以来ナチズムについてあまり語らなくなったみたいですね。
日本のメーソンに目を付けられて右側に取り込まれたのだと思うけどね。

右傾化は逆でしょう、ブームはもう終わった。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:34:17 ID:WOsANPGE
おれは囲碁板や将棋板にもカキコするんだがね、囲碁板はひどいわw
日本の囲碁の低迷打開策を議論するスレに書き込んでくるんだよ。
普通じゃないわ。テーマがテーマなんだから日本のプロ碁打ちに感情
移入できない人は普通遠慮するはずなんだが光明面をすべて否定しに
かかってくる。必然、不毛の水掛け論が始まるんだよ。囲碁を好きな
んだねーあっちの方の人は。それは勝手なんだが何でかな。相手して
ほしいから?疲れるんだよ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:38:53 ID:Jo+VdXQu
ま〜た始まったよ。
『安倍降ろしは中核派の陰謀ニダ』がw

あの下痢坊やはロックフェラー爺の来日が怖くて逃げ出しただけだろうがw
野党に郵政民営化凍結法案を提出されたり
三角合併を金融庁の官僚どもに骨抜きにされたり
最高裁でのスティールパートナーズ叩き出し判決なんて失態をしでかしてたしな。
あんなんじゃ代理人失格だろ。
中川豚直も森喜朗もさぞや失望したに違いないw

もっとも安倍にトドメを刺したのはメディアを操る英国ロスチャイルドだけどな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:43:47 ID:ftjypg6N
>>218
なるほど水門か

安倍さんついてないなあ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 14:49:46 ID:ZVQbkq2c
安倍降ろしは中核派の陰謀とは思わないよ。
そんな証拠も状況証拠もない。
このスレ的に確定してるのは、中核派や革マル派などの新左翼がイルミナティ直系の組織ってことだけ。
それを指摘されると、イルミナティなんて今はないって叫びだした人たちがいたのは笑ったけど。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:02:49 ID:nutqQf2T
>>222
三角目玉の代名詞的なシンボルとしてのイルミナティは否定されてないけど
陰謀行為の主体たる組織や団体としてのイルミナティは絞り込めないから、
どういった文脈で使うかってことなんだよ。

「ユダヤの陰謀」や「メーソンの陰謀」はあり得るけど
組織としてのイルミナティは現存してないから「イルミナティの陰謀」は無理。
だから「イルミナティが悪の根源」的な主張が続くと
行為主体をシンボルに転嫁してるんじゃないのかと疑うわけ。

「お札にはイルミナティの刻印が」とか
「民主党本部の上にはイルミナティのマークが」なら
「イルミナティは現存しませんよ」なんてレスはつかないでしょ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:06:48 ID:WOsANPGE
abeなんかどうなってもいいんだよ。ただの負け犬。
しかし、去年の安部内閣の支持率低下にいたる一連の
報道、リーク、世論操作は見事だった。これはどの政
治家も痛感しただろう。リークは中央省庁の高級官僚
達からだろう。マスコミの背後は誰かね?目的は?と、
問いかけておいて何だがその疑問への関心よりいつで
も誰のどんな政権でも意のままに潰せると言う実例の
衝撃の方が大きかった。いつでもと言うのは大袈裟で
三年に一回の参院半数改選ごとに生殺与奪の権を揮え
る訳だ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:07:19 ID:Jo+VdXQu
へ?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:08:30 ID:ZVQbkq2c
イルミナティは左翼思想とコスモポリタン思想の大元。
だから、イルミナティという組織が現存するかどうかよりも、その思想が現存するかどうか
が重要。そして、そのコスモポリタン思想は現存し、現代でも猛威をふるっている。

こう書くと、共産主義思想はイルミナティ以前にも存在したとか、関係ないとか書くんだろうが
それはもう「陰謀論」からは外れてるわけ。「陰謀論」ではイルミナティのヴァイスハウプト-マルクスのライン
は絶対だからね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:26:45 ID:nutqQf2T
>>224
まったくそう、そのとおりですね。
よく見かける「スイスの民間防衛」コピペ

>新聞・出版物・ラジオおよびテレビは、このような心理戦争の段階においては、
>まさに決定的な役割を果たすものである。そのため、敵は編集部門の主要な箇所に
>食い込もうとする。われわれ国民はこれに警戒を怠ってはならない。
>敵を擁護する新聞、国外から来た者を擁護する新聞を相手にしてはならない。

>混乱と敗北主義の挑発者どもは逮捕すべきであり、敵側の宣伝のために身を売った
>新聞は発行を差し止めるべきである。侵略者のために有利になることを行った者は、
>その程度のいかんを問わず、裏切者として、裁判にかけなければならない。


>>226
あなたはユダヤが仮想民主主義のために作り出した「右翼」と
生活に根ざす保守的思想が別のものであるということは納得されたのですか。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:32:37 ID:WOsANPGE
おれはイルミ思想とは朝日、岩波、中央公論とか思ってた。

ほかにサイマル出版。講談社は小泉も安倍も両方叩いてる。

講談社はセーフか?古い平凡社の全23巻版の百科事典の
「ファシズム」だったか「アメリカ」だったかどっちの項
目か記憶が曖昧なんだが「アメリカ合衆国はファシズム国家」
と書いてある。それとフランクリン・デラノ・ローズウェルト
(ルーズベルトの事、平凡社23巻版の執筆者の表現)を
歴代で最も偉大な大統領と明記している。後、スパイのローゼ
ンバーグ夫妻の事件を冤罪といわんばかりの弁護振り。これが
平凡社流百貨辞典。エンサイクロピーディア・イルミニカだね。
ローゼンバーグは原爆の研究資料をソ連に渡した確信犯。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:36:35 ID:ZVQbkq2c
生活に根ざす保守的思想って何?
戦後民主主義から生まれた「生活」?

ユダヤがいたから世界が右翼的になったとは思わないよ。
ユダヤが陰謀を巡らす前から、世界は激しく右翼的だったしね。
右翼的であることの「害」は確かに存在するが、それはユダヤの陰謀とはあまり関係ない。
太古の昔から存在する一般的なマイナス面の一つでしかない。もちろん、ユダヤがそれを利用することは
あるだろうけどね。逆に言えば、ユダヤがいなくなればそれが解決する問題でもない。
むしろ、ユダヤがいないと激化すると思ってるけどね。
ユダヤは、右翼的であることの害に対する一つの解決策さえ提示してるよ。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:52:53 ID:WOsANPGE
>>229
おお、何と言う率直。おれとはまさに対極的な思想が語られている。
思想は正反対だがその率直さに皮肉でなしに敬意を表したい。
右翼的とユダヤの関係への疑問と言う指摘には同意する。
しかし、右翼って何?ナショナリズムでしょ?ナショナルアイデンティティー
を否定するその思想はイルミナティズムそのものだね。正直な方だ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:03:50 ID:ZVQbkq2c
>>230
ナショナリズムは否定しないよ。むしろ、肯定してる。反ワンワールド、反グローバリズムを支持してるし。
でも、ものには限度があるでしょう。やはり大事なのは中庸なわけで。

ユダヤが右翼を作ったとかいう、歴史と現状を無視した発言に反論しただけだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:08:39 ID:nutqQf2T
ユダヤがやった革命後にはじまったフランス議会での、座る位置でしょ。
それ以降特別な意味が付与された「右翼・左翼」という言葉や概念で、
それ以前の世界を語るのは無理って話。

ユダヤのいない世界を想像してごらんよ
やってみれば簡単なことだよ
落っことされる原爆もない
頭の上にあるのは空だけ
想像してごらんよ、右往左往せずに今日を生きる人々を

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:19:56 ID:ZVQbkq2c

それを右翼と呼ぼうがなんと呼ぼうがどうでも良いが
強い民族が弱い民族を滅ぼす行為は、歴史的に太古からユダヤとは無関係に行われてきた
わけで、ユダヤがいなくなればなくなるなんてことはない。

ユダヤ問題とごっちゃにされても、無意味。それはそれで別の論点から解決策を考えないといけない
問題。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:23:51 ID:ATNkPA5y
>>126
ずいぶんレベルの低い英語だな。少なくとも英字メディアソースではないな。
高校生レベルの日本人が作った文に見える。w


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:54:31 ID:nutqQf2T
>>233
ユダヤ金融システムが結実した大航海時代以降は弱肉強食じゃなくなったかというと、
近代兵器はなくともスペイン人は中南米で先住者を2億人ばかり殴り殺した。
その後彼らはオランダに移り、英仏に移り、米に移ったわけだ。
全部が全部ユダヤのせいだと言うつもりはないけど
ユダヤは利益を求めて憑依先を変えながら紛争を引き起こし続けた、
それが本来の「ユダヤの陰謀」だと思うよ。
ユダヤメディアは平然と捏造報道したり、
あるいは報道しないことで手助けするから抑止力にもなっていない。

ユダヤ人がいない方が地上はうんと穏やかだったと断言してもいい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 17:01:55 ID:ZVQbkq2c
現代の世界秩序を作ったのもユダヤであることを考慮しないと。
ユダヤシステム以前の中世の世界と比較して、あるいは、ユダヤシステムが
及ばなかった未開の地と比較して
戦争が多くなったか少なくなったかは
微妙じゃないの? まあ、比較しても無意味だけど。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 17:19:48 ID:Q3uTDcsJ
>746 :上祐智史:2008/08/17(日) 17:10:16 ID:bhWvthro
>>743
>取り上げるな、とは一言も言っておりませんので妄想注意。
>それから私の友人にはイスラエルの諜報機関モサドに属している友人がおりましてね。
>匿名だからといってあまり調子に乗らないほうが身のためですよ。712や713や715も。
>741が燃えかすで有ることぐらいみなさんお気づきかな?
>このくらいで驚いていてはならないよ。

>もしここで誰か「俺は750だが俺の年齢や性別、住んでいる都道府県を言い当てろ」と言えば即座に
>言い当てれますがね。もさどをなめるなよ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1217340815/746
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1211701041/588

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 18:33:06 ID:ySdRFqpk
【孤立恐怖症】「ヒトラーに買収されたのか?」と昭和天皇も批判…孤立恐れた松岡洋右の失策外交を、対北朝
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218950062/

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 18:54:50 ID:nutqQf2T
>>236
君が結局ユダヤ擁護に回るのはわかってた。
この板で捻じ曲がった陰謀論を振り回すよりも、
最初からユダヤ擁護で陰謀論の嘘を否定するほうが楽なのではないかな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:11:10 ID:ZVQbkq2c
>>239
別にユダヤは擁護してないよ。
ワンワールドやコスモポリタン思想には断固反対するしね。
戦前から続く一番正統な陰謀論を主張してるつもりだけど。




241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:31:24 ID:9CVbTxdK
>>239
じゃあどうするのか言ってみな。
安部を批難するのもいいがそんな簡単に右から左へ舵がきれると思ってるのかね?
いつもは散々ユダヤは凄いユダヤは凄いといってるくせに。
すべてが自分の思い道理にいかないと売国奴だとかなんだとか、ひとつひとつ解決してくしかねーだろ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:38:02 ID:iWpAmtX1
>>235

ユダヤじゃないよ混血金貸しファミリーですよ
土地も持てないまともな職に付けないユダヤは彼等の手先として働いただけ
現在も大半が手先として働いている、しかし大半の手先は利益で繋がっている
思想では繋がっていない。

>>236

戦争は本来民族、国家の繁栄利益、外敵から民族国家を守る為に行われます
しかし、彼等が絡む戦争は戦う両国に負債を背負わせる為や彼等に敵対する国家を傀儡国家を使い叩き潰します
彼等が起こした戦争は国家に利益は無い、彼等が存在しなければ自作自演の戦争、飢餓、紛争は起きません


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:38:06 ID:L6pdQkzo
ロスチャイルドは戦争する当事国同士に金を貸し付けてのし上がってきたわけだから、他国との戦争を煽るようなナショナリズムはイルミだよ。
伝統重視は反イルミだけどね。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:47:55 ID:iWpAmtX1
>>133

印象操作お疲れさん、もうレッテル貼りしか出来ない様だな
第二次大戦を起こしたのはロス茶だぞ?理解したか?「戦後復興はロス茶のお陰」ともう言うなよw
「イラクの復興はアメリカのお陰」と言ってる様なものだぞw


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:52:31 ID:iWpAmtX1
信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に貸し付けます、しかし銀行は元金しか発行しません
 利子分の紙幣は市中からかき集めないといけません、これを繰り返せば市中の紙幣は足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使えるお金が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です、
 それまでに新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長をし続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金を貸し付け利子を取る、資産は利子+元金になります、その増えた資産を貸し付け利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、当然銀行にリスクはありません。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:59:10 ID:iWpAmtX1
みんなで混血ファミリーの信用創造のペテンを草の根で広めましょう

伝える事

1)中央銀行と銀行の信用創造のペテン(搾取システム)

2)マスコミ、教育機関の支配(情報管理)

3)中央銀行制度と情報管理により国家を管理している事(奴隷化)

4)国連、IMF、世界銀行等の国際機関を支配し世界で飢餓、紛争、恐慌を起こしている事。」




247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:04:30 ID:nutqQf2T
>>241
私宛なのかアンカーミスなのかわからないけど。

安倍首相に関しては私の評価はプラマイゼロかな。
幹事長時代からの対北朝鮮の対立姿勢や
サブプライム被害を極力回避しようとしていたのは評価に値すると思う。
辞め方があのようなものでなければ総合プラスだ。
なので自民党が政権を取れば再登板の機会もあると思う。

ユダヤ製民主主義はインチキだし
安倍が統一を産み育てた爺さんの孫なのは間違いないけど、
対外的に日本人の代表として振舞う首相になった限りは
自分の支持政党にかかわらず国民として希望要望を託し盛り立てるのは当然であり、
気に食わないからと言ってやたらめったら叩くのは国益を損じるだけだ。
(森元のような怪しげな就任のしかたなら話は別)

非常に残念なことだけど小泉だって支持されていたんだから
郵政民営化は国民が望んだ結果だと思う。
さらに残念なことだけど次は小沢なんだろうな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:08:02 ID:nutqQf2T
>>240
それは失礼しました、謝ります。
しかし、日本人の名誉を貶めて成り立たせた彼らの世界秩序を私は容認しません。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:20:43 ID:5JhqRKPJ
>>247
国民は郵政民営化を望んだわけではないのです。
ただキャラクターとしての小泉(劇場)が好きだっただけで
政策そのものには無関心。もちろん広告代理店のコントロールの結果なわけです。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:38:09 ID:aNDLfH1B
問題はアメリカになぜFRBがユダヤの手で作られたのか。
そこだけど。
はっきりとはわかっていない。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:45:36 ID:9+LVlWmT
このスレって反ロスチャ同盟の人がたむろってるの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:21:35 ID:Av7Zpl5m
お前ら基本的な知識と認識を欠いていて面白くない
ロスチャイルドの系譜を紀元前まで遡ってみろよ
面白いこといっぱい分かるから

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:23:15 ID:D+ouch5D
教えてくだちい

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:24:08 ID:zGVRw5kF
>>252

くわしく。


255 :モーリスブランショ:2008/08/17(日) 22:26:12 ID:UNykvL0z
はいはいニムロデニムロデw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:28:53 ID:zGVRw5kF
カナンの呪いで出てた奴?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:32:39 ID:ftjypg6N
ノアの子孫だろ?

258 :モーリスブランショ:2008/08/17(日) 22:43:13 ID:UNykvL0z
>>257
それでも間違っちゃいないけどね。細かく言うと
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/siranai/siranai-3/d-27-7.html
http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb112.html

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:51:15 ID:f3J+Sr57
200人の天使━━━━人間の娘
           ┃
         ネフリム ━━━ イブ ━━━ アダム
                 ┃        ┃
                 ┃        ┃━━ セツ
                 ┃  殺害   ┃    ┃
                カイン  →  アベル .  ┃
                 ┃            ノア
      ━━━━━━━━━━           ┃
      ┃             ┃     .     ┃
    ナアマ        トバル・カイン      ━━━━━━━━━
(人身御供・人肉食)   (魔術・妖術の祖)    ┃     ┃     ┃
                             ヤペテ  ハム   セム
                                    ┃     ┃
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   アブラハム
       ┃        ┃       ┃          ┃     ┃
      カナン      プト     ミツライム       クシ  イスラエル人、アラブ人
       ↓        ↓       ↓          ↓
      カナン      リビア    エジプト      エチオピア
       ↓                            ┃
      カナン人(バリサイ人、サドカイ人、ゼロテ党   ニムロデ
       ┃   エサイン派、アシシン党、ヘロデ党     ┃
       ┃   律法学者、カザール人)       .    ┃
    フェニキア人                     セムに殺された後
       ┃                     一派は地下に潜り秘密結社化
    ベネチア人                          ↓
    黒い貴族ーーーーーーーーーーーーーーー→ ロスチャイルド

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:17:57 ID:lKAnLjFn
>>250

解らない??支配する為だよ


>>252

>>259←で合ってるの?200人の天使??




261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:22:00 ID:lKAnLjFn
>>258

それ範囲広すぎだwロス茶のルーツはロス茶に聞けよw
頼むから現実問題を見ろよw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:24:10 ID:lKAnLjFn
↓これ範囲広すぎw

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb112.html

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 01:42:25 ID:kGxAgqc7
歴史研究会や宗教研究会にかかわってちゃだめだね。
陰謀論者って、ほとんどが陰謀論者をはめ込む陰謀に囚われて終わるんだよ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 02:46:13 ID:N21g6Sqb
そもそもロスチャイルドはいつからのしあがったの?

ロスチャは、ニムロデの血統と黒い貴族=ゲルフ家の混血ってあるが
どうも疑わしい。ユダヤであるかどうかさえね。騙っているような気が
するんだよね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 03:41:25 ID:kGxAgqc7
彼らにとって宗教なんて身に纏うコートのようなものだし、
たとえばあなたが「世が世なら」といわれる人のご落胤の末裔だったと判明しても
この先のあなたの人生に何一つ違いが生じないように、
彼らの先祖が誰であったところで何も変わりはないでしょう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 04:08:45 ID:N21g6Sqb
そもそもロスチャイルドはいつからのしあがったの?

ロスチャは、ニムロデの血統と黒い貴族=ゲルフ家の混血ってあるが
どうも疑わしい。ユダヤであるかどうかさえね。騙っているような気が
するんだよね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 05:40:03 ID:bTnhPsoO
汝自身を知れ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 06:19:25 ID:wrkIHsS7
みんなで混血ファミリーの信用創造のペテンを草の根で広めましょう

伝える事

1)中央銀行と銀行の信用創造のペテン(搾取システム)

2)マスコミ、教育機関の支配(情報管理)

3)中央銀行制度と情報管理により国家を管理している事(奴隷化)

4)国連、IMF、世界銀行等の国際機関を支配し世界で飢餓、紛争、恐慌を起こしている事。」


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 07:24:38 ID:+LcvCTFv


講談社(笑)
ttp://www.mynewsjapan.com/reports/898


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 08:27:53 ID:hWfG1LGD
アベが潰されたのは池田会長と面会したのをスッパ抜かれたのと関係あるんじゃないか

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 09:34:13 ID:76ADgBBr
聖書に詳しい人にちょっと聞きたいけど、
セム=黄色人種、ハム=黒色人種、ヤペテ=白色人種
というのは合ってるの?

俺は
セム=アラブ人、ハム=カナン人フェニキア人、ヤペテ=ヨーロッパの白人
みたいに思っていたんだけど。

前者の説だと、
フェニキア人は黒人ではないと思うんだけど。
あとロスチャイルドも黒人ということになるし。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 09:35:26 ID:76ADgBBr
訂正
フェニキア人も黒人ということになる。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 09:38:43 ID:fu+X937W
>>271
カナン人フェニキア人はセム系
アラブ人とヘブル人は見た目では見分け付かなかったはず

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 10:24:31 ID:76ADgBBr
そうすると>>259と違ってこない?
フェニキア人はハムの子孫では?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 10:37:35 ID:Q19pA+k9
日本の自給率が上がらないように仕向けるのは予定通りなんすか?
おまけに株式会社の参入が認められるんだろ
労働分配が歪すぎるんだよ 狙ってやってるんだろうが最悪だ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 10:55:36 ID:fu+X937W
>>274
聖書の記述と考古学の成果が矛盾した場合、君はどっちを支持する?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 11:09:44 ID:j72p65Yb
ノアの孫のニムロデ(=ハムラビ)の頃には
都市が各地に存在しバベルの塔を建設するほどに
人間がたくさんいた事になるけど
大洪水を生き残った人間がノアの家族だけだったら
そんなにたくさんの人間はいないよな

>>259
ってどこかにソースとかあるのかな
外典とか偽典とか

ネピリムとイブの子がカインってのが意外なんだが

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:03:29 ID:2VuWNSnb
そもそもの根源支配は、通貨刷り放題のFRBにある。 別名ユダヤの財布。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:14:41 ID:CF9eGRA1
一度FRBが米国の手に戻った場合、
今度は寄生虫ユダヤの虐殺が始まるだろう。
アメリカにもプーチンが現れないという保証はどこにもないんだから…

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:46:23 ID:2VuWNSnb
もうアメリカは駄目だ。
金融だけではない、もうすでに医療も司法もアカデミックもメディアも映画もオールユダヤ。
もうアメリカは駄目だ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:47:42 ID:2VuWNSnb
ただ一つ、アメリカの光は愛国の軍。 軍だけ。 最後の砦。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 13:23:17 ID:NBtNuRmy
FRB 連邦準備制度 Wikipediaより

1907年ロンドンでの米銀手形割引拒否に端を発する恐慌が起き、
アメリカ合衆国内の決済システムが混乱。その対策としてJPモルガン
やジョン・D・ロックフェラーの後ろ盾の元にウィルソン大統領が
署名し、「多くの上院議員が休暇中の」12月23日に成立。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 13:36:38 ID:3GUYY1NE
ユダヤと軍は相性悪いね。アメリカでさえ軍は難しいもんな。
たぶん、軍隊は悪魔主義者が一番は入り込みにくい組織。
それは、軍隊の人間が人の限界(死)を一番よく知っていて、
グノーシス主義に一番侵されにくいから。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 16:06:43 ID:XlQFOKE8
筋肉バカ低脳の集まり軍隊はお国のため、覇権のためと
世界中で隣人・同胞に鬼畜的な所業をしまくる
今は軍隊も民営化されてすぐリストラされるからより扱いやすい
金目当ての帰るところもないような移民貧困層の吹き溜まり
軍人はいつの時代も目先の利益で動くケダモノ、金をばら撒く悪魔的エリートと相性バツグン

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 16:30:58 ID:3GUYY1NE
>>284
まあ、そっちの悪魔もあるんだけどね。
シュタイナーの言うところの、「アーリマン」だな。
でも、ユダヤの悪魔は「ルシファー」なわけで、これは軍人と相性が悪い。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 16:42:31 ID:QqjK638p
ベネズエラに続きロシアも銀行の国家管理に移行中
諸悪の根源を駆逐中

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:21:42 ID:3JTjtIWM
http://cinematoday.jp/page/N0002533
S・スピルバーグに洗脳チップを埋め込まれたと女性が主張

スティーヴン・スピルバーグによってマイクロチップを脳に埋め込まれたと主張する女性に対し、
スピルバーグは自身と家族の安全のために接近禁止命令を申請し、ロサンゼルスの裁判所がこれを認めた。
妄想性障害を患っていると思われるこの女性は、
スピルバーグと妻のケイト・キャプショーが所属する悪魔崇拝のカルトに“ソウル・キャッチャー”と呼ばれる
マイクロチップを脳に埋め込まれ、行動をコントロールされていると13ページにわたるレポートに書き綴っていた。
[ロサンゼルス 10月18日]


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:51:21 ID:j72p65Yb
ロシアって資源高で勢いついて再び大国の座に返り咲いたけど
資源高自体がユダヤ財閥の仕掛けだよね?

冷戦の終結による軍事秩序の混沌化を危惧して
まだ時期尚早だったと、再び巨悪を召還したのかな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 18:00:24 ID:kGxAgqc7
支配層にユダヤが少なくないにしても、
ロシアは資源を自給でき軍隊を維持して異民族流入を蹴れるのが強みだよ。
資源を輸出しなきゃ食えないってわけでもない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 18:40:53 ID:1bnnQrT1
>>136
上海没落北京勃興という本がそれなりの内容だと思う。後、サピオの中国特集は掘り出し物があるので要チェック。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 19:25:33 ID:2VuWNSnb
あいかわらず日本はFRB傘下の株式会社日本銀行にいいように操られている。
ベネズエラ・ロシアにはなれない民主党日本。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 20:16:03 ID:76ADgBBr
>>276
俺が信じるのは考古学だけど、陰謀論的に重要なのは聖書のほうかな。
両方聞いておきたい。

>>277
ネフィリム=アナンヌキ=異星人?(レプティリアン?)だとか。
カインの血統が続いているという説もあるね。

あとアダムの最初の妻はイブではなくリリスだとか。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 20:30:12 ID:5GkH/LCq
>>208

そういう見方もあるだろうが

資源高は飴発の金融不安による資金逃避の結果で
漁夫の利を得たロシアがこの時とばかりに攻勢に転じた
という見方もできるだろう

ロシアとベネズエラを牽制するために
エネルギー資源のみ投資先から除外するわけにはいかなかった
つうことか

294 :293:2008/08/18(月) 20:31:01 ID:5GkH/LCq
アンカー間違えたスマソ

>>288

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 20:31:51 ID:76ADgBBr
>>277
基本的なことは旧約聖書自体に書いてあるけど、ネフィリムとかリリスなどは外伝に書いてあること。

>>264
ロスチャイルドは1700年代に入ってプロイセン勃興したあたりで勃興している。
ヘッセンカッセル候から預かった金を元手にしてのし上がった。
ロスチャイルド自身はスファラディ(セム系)を名乗っているけど、本当はハム、カナンの血統ではないかと言われている。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 20:52:50 ID:oV3so+vC
>>291

>ベネズエラ・ロシアにはなれない民主党日本。

釣り?自民党日本だろう?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:03:22 ID:JrL8gjCt
やはり反ロスチャ同盟の人たちでしたか

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:30:39 ID:MxqZdFu9
ロス茶の血筋を議論してどうなるの?答え知ってるのはロス茶達混血ファミリーでしょ?
答えは出ないよ、遡って何人と言っても現在混血だ血統に正統性は無い
こいつ等の顔付きは白人だ、ナチスにユダヤ人迫害をさせヨーロッパから追い出したのも
混血ファミリーだ、彼等の行動を見たらユダヤを同胞としては見ていない利用しているだけ
と言うのが解る。

君達は何故か「イルミは存在がハッキリしないから議論するな」「信用創造は議論するな」と言うが、
旧約聖書のアダムとイブを議論する事に意味があるのか?それが解ると問題が解決するのか?
それに旧約聖書アダムとイブの系譜は信頼出来る物なのか?

>>292

>ネフィリム=アナンヌキ=異星人?(レプティリアン?)だとか

印象操作?オカルトを出すなよw、今議論すべきじゃないだろう?

お〜い運営工作員さん止めろよwおかしな方向に行ってるぞw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:34:13 ID:nWjL9Q8S
自分が知らない情報=オカルト

この程度の認識の奴がなに言ってるんだか。
お前みたいなのは真実を知るとショック死するんじゃね?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:34:37 ID:MxqZdFu9
>>297

なるほど印象操作ですかw

仲間がロス茶のルーツを議論しオカルト方面に誘導し
「やはり反ロスチャ同盟の人たちでしたか」とレッテル貼る訳ですか^^

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:36:07 ID:Oq3Ojndn
ユダヤの陰謀かどうかわからんが
ロシア出身の若の鵬。
財布なくす→警察に届け出
路上で女性が財布を拾う→警察届ける
警察が財布から大麻発見→警察によると本人認める(実際はわからん)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:43:31 ID:kGxAgqc7
>君達は何故か「イルミは存在がハッキリしないから議論するな」「信用創造は議論するな」と言うが、

これは私も支持しているけど、歴史研究会や宗教研究会も要らないと思ってるよ。
このあたりのことを百年議論しつづけても真相にはたどり着けそうにないんだもん。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:44:56 ID:kmh8WYrl
財布なくす(プロに気づかず掏られる)→警察に届け出
路上で女性が財布を拾う(財布内へ大麻挿入)→警察届ける
警察が財布から大麻発見→警察によると本人認める

過去から情報としては入ってた内容だったけども
今このタイミングを見計らって逮捕に踏み切ったと。
そしてメディアを通じて遠まわしに、更にロシアへのイメージダウン成功。
こんなとこです。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:50:01 ID:MxqZdFu9
>>301

タイミングが良すぎるし第三者を経由している、怪しすぎるw
ロシア=悪と印象操作の為だろう、中国や韓国にも良くこの手を使う
湾岸、イラク戦争の時も中東の人にもやってたね、
彼等に敵対又は分断工作の為に特定の外人の犯罪をクローズアップさせ
洗脳し敵視又は分断工作させる。

通信社と親米統一似非保守カルトが過敏に反応したら工作確定だろうね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:54:11 ID:MxqZdFu9
>>302

信用創造は現実問題だ、真相も糞もないぞ?何がやりたいんだ?

ロシアやベネズエラを見ろよ現実に動き出したぞ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:55:11 ID:2VuWNSnb
銀行員が恐怖におびえています。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:06:26 ID:76ADgBBr
>>298
印象操作なんてしてねえよ。
説のひとつとして挙げただけだ。

信用創造の話をしたいならどうぞ。
イルミナティもフリーメーソンの一部として存在していると考えている。

しかし血統の話をするのを邪魔されるおぼえはない。
金の繋がりもあるけど、血の繋がりもあるんだから。
赤い楯だって系図を調べて書けたんだぞ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:16:06 ID:MxqZdFu9
>>307

では何故「異星人?(レプティリアン?)」と言うんだ?
これが説の一つなのか?オカルトを引っ張り出すのは止めてくれ

>しかし血統の話をするのを邪魔されるおぼえはない。

血統を議論するのは構わんよ、仮説しか立てられないけどね、答えを知ってるのはロス茶達だ
しかしアダムやカインを議論してどうなるんだよ?無駄だと思わんか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:18:02 ID:76ADgBBr
資本主義に欠かせない複式簿記だとか手形はヴェネチアで発展したわけね。銀行制度も。
ハムやカナンの血統だけが、ずば抜けてそういう才能がある。
信用創造にしたってそういう才能があったからこそ思いついたんでは。
イングランド銀行やFRBもそうさ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:24:15 ID:MxqZdFu9
>>309

>ハムやカナンの血統だけが、ずば抜けてそういう才能がある。

答え出てるじゃないかw要するにユダヤでも何でもない混血て事だろう?
そこまで解っていて何故、宇宙人やアダムを持ち出すんだよ?オカルトになるぞ


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:24:45 ID:76ADgBBr
>>308
異星人うんぬんの話は止めよう。
その説を信用していないから、わざわざ「?」を付けたんだけどね。

なんでロスチャには血統の話が分かって、陰謀論者には分からないんだ?
事実をつなぎ合わせていけば分かるかもしれないだろ。
ジキル島の密談もベリチップもHAARPのことも知ってる陰謀論者だぞ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:28:05 ID:76ADgBBr
混血しているのは事実だけど、中心になっているのはカナン人、フェニキア人だからな。
白人やスファラディやアシュケナジーはメインじゃない。

アダムの話はいいだろ。聖書は事実に合致している部分も多いんだから。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:51:00 ID:MxqZdFu9
>>311

>なんでロスチャには血統の話が分かって、陰謀論者には分からないんだ?

ロス茶自身の事なんだから正解を知っているのは彼等だけだろう?俺達が立てれるのは「仮説」までだ、
正解はロス茶しか知らない、だけど彼等のしてきた事を見ればユダヤ人を利用しているだけと言うのが解る、
同胞としては決して見ていない、正解は彼等を裁判台に立たせて聞くしかないんだよ

俺は彼等のルーツはパリサイ人=サンヘドリンと思う、そしてサンヘドリンと欧州貴族が
婚姻関係を結んだ混血ファミリーがロス茶だろう、パリサイ人が何人かわよく解らないが
イスラエルに紛れ込んだ異邦人と言う説もある、古代イスラエルで彼等はユダヤ人を家畜のように
支配した、決して同胞として見てかったからね

サンヘドリンの連中は14世紀にコンスタンチノープルにいた事も解っている
ナポレオンの時にも存在を確認できる、彼等はロス茶と同じ年代に存在している
関係は必ずある。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:01:59 ID:MxqZdFu9
>>312

>アダムの話はいいだろ。聖書は事実に合致している部分も多いんだから

聖書が事実に合致しているならアダム=人類の母になる
ロス茶だけの血統を探るには範囲が広すぎだと思うよ?

遡るのは白、黄、黒に分かれた所で止めた方が良いよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:02:46 ID:YsveXO5q
ロス茶ってあの長い髭のお爺さんの事言ってんの?
まだ生きてんのかなぁ?それとも違う人の事?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:05:23 ID:8ma3jGZY
聖書は事実に合致している????????????

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:08:26 ID:kGxAgqc7
>>307
> 赤い楯だって系図を調べて書けたんだぞ。

彼らは都合よく書き換えた文書を残したりでっちあげたりするから赤い盾を盲信できないと思う。
ハンドラーズさんちに時々出てるけど、三代前位までの姻戚関係なら知りたいよ。
代替わりにひっかかりそうな契約なら普通は血の約束だけでなく担保とるでしょ。
だから三代以上前の血脈に縛られることは多分ないだろうと思うんだ。
フランクフルトゲットーコネクションもほぼ効力が消えてるんじゃないかと思う。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:13:47 ID:MxqZdFu9
>>316>>317

聖書の場合は都合よく解釈し預言書(行動計画書)にして利用しているし
都合の悪い歴史は書き換えたりしてるだろうね

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:22:14 ID:MxqZdFu9
>>301

>警察が財布から大麻発見→警察によると本人認める(実際はわからん)

警察「この財布は貴方のですか?」

若の鵬「ハイ」
   ↓
警察「こんな物が入ってたんだけど」
   ↓
警察によると本人認める

こんな流れかな?w





320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:02:55 ID:G1pxyBOt
反ロスチャ同盟で社会主義者の人たちですね

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:33:31 ID:Uyfv3I+Y
サンヘドリンと欧州貴族の混血であるカナンの黒い貴族=ロスチャイルド
イギリス王室を中心とした欧州王室に流れている黒い貴族の血はゲルフ家
ゲルフ家もロスチャイルドも同じルーツ
歴代のローマ教皇もカナンの黒い貴族の末裔では?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:01:27 ID:Myh0KL+F
パキスタンの大統領辞任だってさ、こりゃ第4帝国崩壊も近いな


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:21:18 ID:/0gR3iB6
リチャード・コシミズ氏が様々な問題について語る約二時間最新ビデオ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-4444549969910851496  
リチャード・コシミズ大阪座談会(2008.08.09)約二時間最新ビデオ。

リチャード・コシミズ(Richard Koshimizu) 2001年9月11日にアメリカ同時多発
テロ事件が発生すると、
いち早くユダヤ金融資本による自作自演であると断定。インターネット上にて自
説を展開する。
とりわけ世界貿易センタービル(WTC)の倒壊については、公には未完成の技術と
される常温核融合を
用いた兵器「純粋水爆」が使われたと主張し、注目を集める。その他、オウム事
件、北朝鮮問題に
ついても背後にユダヤ金融資本権力、隠れユダヤ人が存在するとの説を展開す
る。世界の経済に
関してもユダヤ金融資本権力により支配されていると主張している。2007年、自
身の後援会「独立党」を結成した。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/ http://dokuritsutou.main.jp/

今色々話題になっているコシミズ氏です。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:33:42 ID:mFBvcgLq
>>321
現代の法王に血族的傾向はない
これは俺が調査済み

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:56:27 ID:FOWaD/gd
ウソつけ(笑)

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 03:47:35 ID:Uyfv3I+Y
ギベリン派とゲルフ派の対立の時にカナンの黒い貴族はゲルフ派(教皇側)
に肩入れしてかなりの資金援助をしたはず。そうやってカナンはゲルフ家と
同化して、イギリス王室を乗っ取ったらしい。ヴィクトリア女王の母方の祖父は
ムァンクオ・ゲルフ13世。

ゲルフ家は由緒ある女衒の出身(ゲルマン民族)だったと思うが・・・
神聖ローマ帝国が滅んで、現在ヴァチカンが存在してるという事は
すでに黒い貴族の手に落ちたと考えるのが筋ではなかろうか?
だからこそたまに黒ミサが行われているらしい。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 08:54:39 ID:vEXn+yGS
歴史研究も秘密結社談義も結構だが所詮は詐欺師銀行家ファミリーだろ
天才的な詐欺だが詐欺故に非常に脆い

過去にも連中の祖先であるゴールドスミスは預かり金以上の金を
交換紙幣で貸し付けてたのがばれて袋叩きにされてるからな
歴史は繰り返す、中央銀行制度を廃止して奴隷の地位から脱するべきだ

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 09:28:50 ID:PhOaRKa9
現状の簿記もユダヤの陰謀。
固定資産が金勘定に入っていて企業は現金をもたないのにみため上の資産が
膨大になるが、現金のもちあわせはそんなにないので、税金に苦しむ。
苦しいから、ユダヤ銀行家から金を借りるというシステム。
原価償却とかのトリックでごまかしているが、簿記はユダヤ銀行&ユダヤ会計を儲けさせて
企業をユダヤ支配下におくための仕組まれた搾取システム。




329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 09:54:41 ID:t0uGLVZh
>>328
じゃあどうしろと?
固定資産無視のバランスシートなんて意味あるのか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:53:13 ID:nuBuhZgw
>>328
そのバランスシート自体が陰謀って言いたかったんじゃないの。
国際資本家どもは、金銭の動きを自分たちが管理することであまねく国家を牛耳っている。
諸悪は、物や権利書をお金に置き換えるという発明。まさに天才的な詐欺。
でもあまりにも便利なのでそれを利用しているのが現代社会。

ただ固定資産税そのものはいいことだと思うよ。
国家が民に土地を一時的に貸し出しているという状況を作り出せる。金がなければ国に戻る。
金持ちは是が非でも排除したいシステムだろうけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:57:39 ID:t0uGLVZh
>>330
そこまで言ってしまうとマネーと決別するしかなくなるよ
金兌換の時代までは戻したほうがいいかもしれんけどマネーの否定は行きすぎと感じる

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 12:33:53 ID:l/vV/oyZ
白人とアラブ人に関しては、「ユダヤ系」でくくってもそれほど間違ってもいないんだろうけど、
アジアに関しては、あくまで「協力者」なわけでしょ?

で、ユダヤ人(カザールもスファラディも関係無しで)といっても、赤い盾一味とそうじゃない人もいるんでしょ?

すると、あくまで性根の問題じゃないの?

赤い盾一味を殲滅しても、また似たようなのが出てくるでしょ?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 13:23:02 ID:tqN3wbaF
会計上の資本のなんたるかは第一次産業がどうなったかを考えれば
課税して乗っ取るシステムが理解できると思う。
産業が発展して相対価値が下がるとユダヤ人が農地を買い始める。

農地といえば「わら一本の革命」の福島正信さんが亡くなったけど
この人はユダヤのユの字も口にしなかったけど反経済主義かつ現実主義の人だった。

速+あたりじゃそれに触れる者はいなくて「お花畑」方向に誘導されてる。
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218958488/

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 13:42:29 ID:Uyfv3I+Y
複式簿記を作ったのは、カナンの黒い貴族でしょ。
アメリカの1ドル札にフリーメーソン・イルミナティの目(ホルスの目=ルシファー信仰)
を刻んだのは、32代大統領、フランクリン・デラノ・ルーズベルト。
ミドルネームのデラノとは、黒い貴族(ゲルフ家)の一門であるデラノ家
麻薬貿易で財を成し、中国に巨大な利権を持っていた(三百人委員会のメンバー)。
ルーズベルト家もゲルフ家の一門で、中国に巨大な利権を持っていた。
アメリカには、他にも、カボティ家・パーキンス家・ベアリング家・リヴィングストン家
など黒い貴族のファミリーがたくさんいる。GHQの司令官だったマッカーサーや
吉田茂をあごで使ってたジョン・F・ダレスも黒い貴族の末裔。
クリントンの嫁のヒラリーの旧姓はロダムだけど、先祖はオランダ系だから
ルーズベルトと親戚ではなかろうか?(だとすると納得がいく要素が多い)

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:26:35 ID:NTDUQm8I
>>331

マネーと決別する必要は無いよ、中央銀行に国家が借りると言う馬鹿げたシステムを廃止するだけです、
国家が紙幣を発行管理するからマネーと決別する必要は無い
銀行は信用創造出来なくなるので馬鹿げたマネーゲームとは決別
保険業も出来なくなるだろうな、両方とも混血ファミリーの得意のお仕事w


後、金兌換は無理だ、現在ほぼ世界の金は混血ファミリーが握っている
金兌換では勝負にならない、また全て奪われて金兌換廃止で同じ事になる
金兌換に戻せと言う奴は回し者か何も知らない無知な人。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:35:41 ID:NTDUQm8I
>>332

現在約二千年位前から国家に寄生してして悪さしている連中が居るんだ
先ずそいつ等を殲滅する、似たような者が出たらまた殲滅すたら良い
約二千年こいつ等が悪さして来た、似たような者が出るかは解らない
まだ人類はこいつ等以外の悪を経験していない、出るか出ないか試して見よう^^


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:55:14 ID:l7BHkswv
日銀のサイトに出資比率の詳細が載ってないのはおかしくない?


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 17:57:07 ID:l/vV/oyZ
>>336
でもさ、2000年続けてこれたのは、やっぱり「外様」の「協力者」がいるからなんじゃないの?

オレの立場は、次のが出てくるから今のままでいいんじゃねーの。じゃなくて、
根こそぎやるための考察だからね。中途半端じゃ、赤い盾一味の内部抗争の手助けにしかならない。


339 :私は中国人:2008/08/19(火) 18:03:55 ID:UWhggyJj
民主共和制とは、人民が自由意志によって自分達の制度と

精神を貶める政体の事ですか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:07:57 ID:l/vV/oyZ
民主政は、なんとなくだが意味は分かる。

共和制の定義を教えて。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:36:57 ID:HDjHpGXE
民主制の欠点はすべての人が責任を負わなくて済むことかな。
国民主権といいながら、実は誰も主権なんて持ってない。
漠然として拡散しちゃうので、結局誰も責任を負わない制度になってしまう。

342 :私は中国人:2008/08/19(火) 18:56:10 ID:UWhggyJj
>>341

>民主制の欠点はすべての人が責任を負わなくて済むことかな。

反対ではないでしょうか?

国民に主権がある以上(選挙によって選出されたリーダー)国政における
責任は全ての有権者に在るのではないでしょうか?

責任転嫁する為だけの選出であるならば正におっしゃる通りですね?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:06:49 ID:HDjHpGXE
>>342
たぶん、今の選挙制度だとダメだね。紙に名前を書く行為に責任はたぶん伴わないんだよ。
マスコミが結果を決めてる。実質的にはマスコミが権力を持ってるのに、その責任をマスコミが負うわけじゃない。

責任の連鎖が欠けてるんだよ。企業とかの組織にはこの連鎖があるんだけど。
つまり、小グループ->中グループ->大グループ->全体の連鎖ね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:09:22 ID:t0uGLVZh
>>335
金兌換には大量の金が必要なわけじゃない
何か勘違いしてない?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:34:40 ID:nuBuhZgw
彼ら国際資本家にとって、共和制が理想だろうね。
マスコミ使って国民を誘導して思うように世論を作っていく。
そうやって選ばれた大統領だから、思うがままに支配できる。

権威のある王や皇帝、貴族など彼らにとっては邪魔な抹殺すべきゴイム指導者集団。


ということで、マスコミと資本家の癒着をはがせればいいのになぁ。
北朝鮮はうまいことやってるよ。

346 :私は中国人:2008/08/19(火) 19:54:55 ID:UWhggyJj
では、私の言う>>339は正しい解釈と言う事になりますね。

347 :私は中国人:2008/08/19(火) 20:26:06 ID:UWhggyJj
まるでアホですね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:09:09 ID:1gOneaeR
ひところ国民の直接投票による大統領制待望論が盛んだったようだがw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:18:48 ID:yGUwwsdC
大統領制よりも明仁親政を望む

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:23:13 ID:wAGgZVBY
国際金融資本にとって民主制そのものが目的ではなく、あくまでも民主制は手段に
過ぎないのであって、国によっては独裁制・民主制を使い分けている点に注意すべきだね。
最近はロシアとつながりつつあるサウジアラビアの王政を維持させてきたのは何処か?
ホメイニ以前のパフラヴィー朝と密接な関係にあったのはどこの国々か?
問題なのは、現時点において、民主制そのものが日本にとって不利益となるか否かであって
ユダヤ権力層の下僕たる自・公・民政権は民主的要素の排除に躍起なっている事から、現時点
の国民一般の利益からすると民主制を維持する事には一定のメリットはあると思うね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:47:25 ID:4BEuf6U0
そもそもメーソンを語る上で「オカルト」にマイナスイメージを添えるところが
工作臭いんだよ。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:49:32 ID:clQW9SH3
かつてはイデオロギーで世界を分けて支配したが今はそれがなくなったので
民主や人権で世界を分けている
少なくとも基本的人権が守られている国でないと欧米諸国は表向き投資できないから
独裁者を支援して好き勝手やらせることでその国を市場経済から切り離すことができる
銀行家連中はテロ支援国家や中国を経由してそれらの国に投資をする
十分に種を蒔き終わると民主化させて市場経済に組み入れる
銀行家はかつてロシア東欧で成功した手法で今度は中央アジアやアフリカを手に入れるつもりだ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:53:13 ID:NWs4sPzL
 
今までロックとかロスチャとか、漠然と一家・一族と思ってたが何となくイメージが湧いてきた。
自民党や中国共産党みたいに多くの派閥が入り乱れる巨体。
政治や金融に関して直接支配派もいれば間接統治派もいる。

影響力は自民や中共の比じゃないが。
 

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:58:51 ID:Q1eqFgex
>>352
なるほどな
でもロシアはプーチンにやられて失敗してるんじゃないか?

355 :私は中国人:2008/08/19(火) 22:04:15 ID:UWhggyJj
結論から言っても・・・

民主共和制とは、人民が自由意志によって自分達の制度と

精神を貶める政体の事ですね まるでアホですね。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:04:33 ID:l/vV/oyZ
西洋の2000年は赤い盾一味として、中国はどうなっているんだろ?

357 :私は中国人:2008/08/19(火) 22:09:38 ID:UWhggyJj

中国ですか? それは他国より時の進み方が著しく遅いアホですよ。

注目すべくは自衛隊、世界中あれほどオカルトな軍隊はいませんよ。

世界が最も恐れるのは日本の自衛隊ですよ・・・そのうち皆さんにも

わかる日が訪れる事でしょう・・・。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:50:48 ID:PhOaRKa9
>>337
うん
おかしい

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:32:18 ID:tqN3wbaF
>>354
「豚は太らせてから食え」
独裁帝国に長寿なし。
プーチン大帝は苦労して国家の基礎をまとめあげて、
寿命が来たらそっくり誰かに残していく。
毛沢東の後にトウ小平が出たようにロシアもまた誰かがまとめて売る。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:35:02 ID:EkQksnIT
ロックフェラーってマラーノなんでしょ?14・15世紀、スペインでカトリックが
ユダヤ・イスラム排斥をした時に改宗したユダヤ人。マラーノ=豚w
確かに名門ユダヤらしいけど、自称カナンの黒い貴族の末裔とか明らかな嘘言うな!

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:49:58 ID:5k4Bh1Xk
もう彼らの欺瞞システムは疲労劣化を起こしてるよ。
注意すべきは今後10年で最後のあがきを見せる事だな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:51:04 ID:5k4Bh1Xk
バビロンシステムと闘いたければラスタになるべきだよ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:06:29 ID:kSgGVmTN
ワンワールドだか世界秩序だかを
その形成過程でぶっこわす事で
世界が混沌の無秩序状態に突入してしまう危険性を考えると
世界秩序が完成してから細部を手直ししていけばいいんじゃないかと思う

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:12:54 ID:kSgGVmTN
底辺層ほど騙されるとか、小泉政権の時によく言われたけど
底辺層は、体制が変わって一番とばっちりを食うのは
自分たちだと分かっているからこそ
現体制に追従するんだよ

富むものはもっと得ようとするが
貧しいものは失わないように必死になる

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:15:18 ID:kSgGVmTN
もっと得たい者は改革を唱え
失いたくない者は保守を切望する

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:26:06 ID:5k4Bh1Xk
ラスタ思想の源流はマーカス ガーベイ。彼はブラックパンサーにも影響を与えた。
ラスタが崇拝するのがエチオピアの皇帝ハイレ セラシエ。セラシエは昭和天皇とも懇意だったんだよ。



367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:30:51 ID:Shwv6kmk
ラスタファリアンは旧約聖書を聖典にしているから
シオニズムに取り込まれてしまうと思うけどね。

>>363
世界は元々複雑系の混沌さ。ほっとけば統合されず多様化していく。進化の宿命。
それでもどうしても統合するなら人種ごとを間引くしかない。
だからワンワールド云々はたいてい人為的な人口制御を伴って語られるけど、
どんどん混血が進んでいくので間引きも容易じゃない。

ワンワールドはコスモポリタニズム・グローバリズムとは相容れない。
だけどほとんどの陰謀論者はここらへんをごっちゃにしたまま「全部有り」で語る。
それはおかしいだろってんで、このスレでは >>212 のようなことも言われてる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:34:05 ID:iMHl8Dh3
ハイレセラシエはスファラディだと言うね
エチオピアは四国と並ぶアーク、契約の箱の所在地候補
もっとも日本人がラスタ信奉はどうかと思うけど

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:37:52 ID:5k4Bh1Xk
反対だよ。彼らはソロモン王は黒人であり、自分達はユダ族の末裔であると主張している。
つまり今の白人シオニズムを真っ向から否定してるんだよ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:41:15 ID:5k4Bh1Xk
もちろん日本人には記紀や憲法十七条が原典としてあるからね。
でも戦う姿勢には共感を覚えるよ。黒人版サムライ精神だね。
でも彼らは平和主義だから音楽で戦うけど、武器は持たないんだ。

371 :モーリスブランショ:2008/08/20(水) 01:42:03 ID:mKCrFQTG
それマーズアタックじゃんwww

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:44:15 ID:5k4Bh1Xk
369は黒人版宇野先生論かもねw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:51:07 ID:5k4Bh1Xk
今の日本の陰謀論て力になってないよね。
ラスタは学問的に見ればトンデモかもしれないけど、勢力としては
存在してるんだ。白人にも共感者は世界中にいるよ。
マルコムXにも影響与えたし、キング牧師もガーベイに対して尊敬を表している。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:53:38 ID:iMHl8Dh3
>>369
例えば仏教でもキリスト教でもそうなんだけど
やつらに利用される場合がある
創価学会は仏教系だけどいわゆる新興宗教であって
正当な仏教ではないのは我々日本人なら明白だ
彼らはSGIとして日本以外でも活動しているが
彼らの布教を受けた欧米社会ではどう捉えられるか
もしかしたらオリエンタルムードたっぷりで魅力的に写るかもしれない
それと同様に我々にとってラスタは魅力的な黒人文化として写るかもしれないが
何分海の向こうの話でその真髄は伝わらない
我々に伝わっているラスタはもしかしたら歪曲したSGI的なものかもしれない
非常に危険を伴うから近づかないほうが身のためだ
まして彼らの文化はマリファナのような麻薬文化だ
マリファナ擁護者が歪曲したそれを日本に持ち込んでいる場合もある
正当なラスタファリズムが他地域である日本で根付くわけが無い

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:56:41 ID:iMHl8Dh3
>>373
マルコムXの話が出たからネイション・オブ・イスラムの話
いわゆる原理主義の一派だから正統なイスラムじゃない事を知っておいた方がいい

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:56:48 ID:bZHaS4X7
>>374
日蓮宗としてはまともでしょ
日蓮宗自体が怪しいのは事実だが

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:59:08 ID:iMHl8Dh3
>>376
層化工作員乙


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:03:28 ID:bZHaS4X7
>>377
勝手に決めるな先に相談しろ
どうせ日本の仏教なんていろいろ外国だとカルト扱いの宗派多いんだから創価だけおかしいってわけじゃないだろ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:09:36 ID:iMHl8Dh3
>>378
日蓮宗は日本仏教の中でキリスト教で例えればプロテスタント的なものなわけで疑問を感じるが
盗人にも三分の利で日蓮さんを擁護すれば
法謗の層化がまともなの?
新興宗教と本来の宗教や信仰との区別は付いてる?


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:12:00 ID:5k4Bh1Xk
もちろんラスタもネイション・オブ・イスラムも新興宗教だよ。
でも彼らは奴隷として、キリスト教世界に連れられて、宗教的洗脳を強制されたわけ。
その中で民族的尊厳、団結のために発生したのがそれらなんだよ。
日本のカルトとは全く反対だよ。

何が言いたいかというと、今の日本人の何百倍も奴隷として搾取された人々がいて
しかもまだ抵抗しているんだよ。客観的に見れば勝ち目の無い抵抗かもしれないけど、
諦めたらお終いなんだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:13:21 ID:iMHl8Dh3
>>380
その主張だと貴方日本人じゃないよね
黒人なの?


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:14:11 ID:R9qxFWF6
破門されて釈迦を拝むななどと言っている仏教があるか
在日カルトが実態です

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:14:32 ID:bZHaS4X7
>>379
付いてない

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:14:44 ID:Shwv6kmk
おまいら本物の宗教研究会だな。
どうしてアーメン板とかナンミョー板とかに行かないの?
なんでここでやりたがるわけ?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:15:26 ID:iMHl8Dh3
カルト新興宗教と安易に言うけど
それ以外の宗教や信仰はわかってる?
区別できてる?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:19:44 ID:5k4Bh1Xk
>>381
15代以上続いている日本の旧家のものです。
今の日本に体系的に白人支配に対抗する思想が無いから、例として引き合いに出してるだけだよ。




387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:29:56 ID:iMHl8Dh3
>>383
じゃあ少し勉強して
愛国者を自称する人は神道だと言うけれど
既に明治政府に本来の神道は破壊されて一神教(キリスト教)的に焼き直ししたのが
国家神道
神道と仏教は仲良くやっていたのが神仏習合
本来の日本文化的宗教観、信仰感がこれ
国家神道成立の為に神仏分離で仏教は排斥されたのね
戦後、アメリカは原理主義だから仏教破壊を重視して原理主義的な仏教を造った
これが、経典主義(南無妙法蓮華経)の日蓮宗系に目をつけて造ったのが
層化だよ
江戸期以前の宗教観念とそれ以降は全く違うものになってるから
だから今の日本人は宗教や信仰を欲してもわからない
だから他国の文化(宗教)にあこがれる
ラスタのような素朴な文化的信仰を取り戻して欲しい
本来のものを知ることがアイデンティティーを取り戻す方法だ

「神仏習合」「廃仏毀釈」「神仏分離」「修験廃止」

このへんでぐぐれ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:36:19 ID:Shwv6kmk
どうしてアーメン板とかナンミョー板とかに行かないの?
なんでここでやりたがるわけ?
その理由ぐらい教えてくれよ。

ああ、ソーゾー君の気持ちがちょっとだけわかったよ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:36:45 ID:bZHaS4X7
>>387
なるほどありがとう
勉強してみる
俺自身長老派のプロなんで仏教は疎い

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:39:45 ID:YvBSXMqD
こんなのもあるぞ
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe801.html

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:42:54 ID:iMHl8Dh3
>>389
俺も僧侶でプロだったりする^^
お互い宗教家でがんばろう!


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:44:11 ID:HX7E8rgi
>>384
ワンワールドが支配の一環として伝統的宗教破壊を行おうとしている流れからは当然と思われ。

>>386 今の日本に体系的に白人支配に対抗する思想がない

禿同。欧米思想にどっぷりと漬けこまれてしまっているw


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:49:34 ID:bZHaS4X7
>>391
すまんプロってプロフェッショナルじゃなくてプロテスタントのことだ
普段プロとかカスとか言ってるんで普通に通じると思ってた

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:51:34 ID:iMHl8Dh3
>>388
グローバリズムは地域の文化を破壊する
宗教や信仰は地域文化に与える影響が大きい
その地域文化の破壊工作は信仰観念を取上げてしまい
彼らに都合の良い信仰観念(原理主義)にすりかえる方法だ
だから宗教や信仰から逃げるでなくそれを研究し
本来のものを知る事はアイデンティティーを保つ方法
ここで語られるユダヤ人と自称する彼らも宗教集団と言うことを忘れないほうがいい

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:56:30 ID:5k4Bh1Xk
387さんも言ってるけど、もともと日本は一神教じゃなかったわけで
多神教だと思います。広い包容力とも言えます。
神道も仏教も受け入れ、明治後はキリスト教も受け入れ
自分みたいに変わり者はラスタにも共感したりするわけです。
でも案外、この宗教感は稀有だし、これからの世界にとっても貴重だと思うんです。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:00:25 ID:iMHl8Dh3
>>395
日本にもラスタみたいな実践型宗教はあるよ
山岳信仰の修験道なんかそうだし

このスレいってみな
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1075826483/

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:00:51 ID:bZHaS4X7
>>395
希有ってこともないかと
極端に排他的独善的なのはユダヤ教由来の宗教だけでしょ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:11:42 ID:5k4Bh1Xk
>>369
修験道も日本の一要素ですよね。スレ見て勉強します。
陽明学、儒教等中国渡来の思想も含まれるし、考えたら日本人の精神性は
すごく豊潤なのかも?でもそれを体系立てて普遍化するのは苦手かもしれません。

>>397
ユダヤの選民思想を日本の多神教が取り込めないものかと・・・

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:12:35 ID:iMHl8Dh3
>>397
ユダヤ教由来の宗教っていうくくりでもないと思う
カトリックも他宗派を排斥しないしね
本来の信仰を守る宗教は他の宗教は排斥しない
他の宗派を排斥するのは原理主義的=新興宗教であって
選民思想を活動のモチベーションにする
こういう宗派は疑ったほうがいい

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:17:51 ID:Shwv6kmk
>>394
過去スレは読んでないってことはわかった、

このスレで語られる「湯駄屋」は外套としてユダヤ教を纏ってるけど、
それは彼らのほとんどがイスラエル国籍も持ってるからユダヤ教徒だという程度のことで、
何世代も昔からイスラエルには一度も住んだことがない。そういう連中だよ。

在日朝鮮人が何世代か前から一度も朝鮮半島に住んだことなどないのに
侵略だ慰安婦だ賠償だ人権だと叫びつづけているのと同じで、
特権確保と強請のネタにユダヤ教徒を装っているだけ、宗教集団なんかじゃない。
「湯駄屋」ってのはそういうなりすまし詐欺集団。

そういうわけで、宗教ネタはスレ違いだからよそでやってくれよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:18:10 ID:bZHaS4X7
>>398
創世記が書かれた頃はユダヤ教も多神教だよ
神の自称が「我々」だもの
今は神が使う自敬表現なんだってこじつけてるけど不自然すぎるよ
一神教が唯一一神教になったのもダビデの頃からと言われているし
意外とユダヤ教も脆い

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:19:35 ID:Shwv6kmk
いや待てよ。

これはもしかしてソーゾー君が幕屋友達を呼んできたんじゃないのか?
こいつらスレ潰しのプロだろ?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:22:29 ID:bZHaS4X7
>>399
プロテスタントも表だって他宗派を排斥するのは一部ですけどね
エキュメニズムはプロテスタントから始まったくらいですから
ただユダヤ教徒排斥はいまだにありますけどね
マタイ書に書いてあるんで

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:32:32 ID:iMHl8Dh3
>>402
そう言わずに宗教工作を語ろう


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:41:41 ID:EkQksnIT
要は、日本なのに日本人だけいじめられてるということでOK?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:43:18 ID:iMHl8Dh3
>>403
プロテスタントも原理主義化していない宗派もあるだろうし悪いとは言うつもりはないんだけど
クリスチャンのユダヤ教排斥はそれこそパリサイ派をはじめとする元祖反ユダヤ陰謀論でしょ
ただねそもそも俺の場合カトリック自体懐疑的なんだよね
十二使徒の直系ではなくパウロ教だから
十二使徒の直系のクリスチャンっているのかな?
異端認定されている宗派が意外と正当だったりしないかな?


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:01:01 ID:bZHaS4X7
>>406
もしかして原理主義好き?
プロテスタントは基本的に「聖書に立ち返れ」でしかないのでイエス教団までは指向してませんね
多くのキリスト教原理主義者は原理主義と言っても聖書原理主義ですから
実際には死海文書とかユダの福音書とか定期的に話題にはなるので聖書以前に興味を持つ人もいます
ただ大体そういう人は結果的にグノーシスとかカバラに興味を持って教会から消えます
多分正統なイエスの教えというのは昔のユダヤ教の範疇なんだと思いますよ
ユダヤ教が排斥しなければイエス教団もムハンマド教団もユダヤ教の一派として存在することになったでしょう
そう思ってます

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:38:30 ID:kSgGVmTN
>多くのキリスト教原理主義者は、、、、、聖書原理主義ですから、、、、、
>結果的にグノーシスとかカバラに興味を持って教会から消えます

俺元原理系カルト派信者だけど
ウィキでグノーシスの欄をみたら、とても興味引かれる内容で驚いた

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:43:09 ID:HX7E8rgi
カバラ数秘術にはまったくよいイメージを持てない。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 05:53:03 ID:2pNRsPb0
>>402

どうして俺が幕屋になるんだよ印象操作するな

下らん事を議論してスレ流しするなよ

宗教を語るだけ無駄だ、殆どの宗教が混血ファミリーの息の掛かった連中に支配されてるよ


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 05:56:21 ID:2pNRsPb0
現実の問題を語れよ

信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に貸し付けます、しかし銀行は元金しか発行しません
 利子分の紙幣は市中からかき集めないといけません、これを繰り返せば市中の紙幣は足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使えるお金が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です、
 それまでに新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長をし続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金を貸し付け利子を取る、資産は利子+元金になります、その増えた資産を貸し付け利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、当然銀行にリスクはありません。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 08:26:10 ID:qRsqU/Y4
>>408
カルトに惹かれる人は、自我肥大傾向があるから
伝統宗教は嫌でしょ。カルトの教祖は自我肥大の塊だし。
自我肥大の人は伝統に従うのが大嫌い。伝統にはナルシストの逃げ込む余地がない。

グノーシスは自我肥大の性質を満たしてくれる理論を提供してくれるから
カルトととても親和性が高いね。

自我肥大を肯定する理論であるグノーシスがカルト・ニューエイジ、左翼の大元なのは偶然じゃない。
これらはみんな、同じ世界を志向してるよ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 08:29:01 ID:Lu6sgHa6
確かに学会信者や統一信者って自意識過剰な奴や自己陶酔にひたり易い奴多いよな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 09:00:15 ID:wrHU9vHk
(´・ω・`)今日地震きそうだなー。お前ら気をつけろ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 09:36:32 ID:E2m1VUd6
草加とライオンズクラブの上部がユダヤだと聞いてぶっとんだわ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:10:01 ID:7Oa3pugt
そう?逆に実に納得がいくことだと思うぞ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:57:12 ID:Y4ZogDGB
宗教というのは民族の大本の先祖である創造神を祭るためのものだから、
「新興宗教」などというものが生まれる余地は全くないはずなんだがな。
生みの母親は一人だけなのに、別の女を持ってきて母親だと言うようなものだ。

どの民族も独自の創世神話を持っているだろ。
つまり民族の歴史の原初からある宗教だけが本物で、あとは全て偽物ということ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 14:54:03 ID:kSgGVmTN
宗教は伝統化するほど世俗にまみれていくから
新興宗教が派生するのは必然なんだろうね

>>412
志向してると言うか俺の場合興味本位、怖いもの見たさだね
左翼もグノーシスも内容は良く知らないけど
グノーシスが左翼の大元ってのも驚いた
グノーシスは、新興ではなく、伝統宗教並に昔からあって
伝統宗教のように世俗に飲まれてないと思うんだけどなあ・・・

419 :414です:2008/08/20(水) 15:14:37 ID:wrHU9vHk
地震キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

@関東

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 15:20:27 ID:14pOuV7+
震度4が最高か
ハープしょぼいな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 15:32:48 ID:HX7E8rgi
414は予言者ということで新たな新興宗教やニューウェーブ発生するのかw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 15:55:42 ID:qRsqU/Y4
>>418
世俗に飲まれてない方が良いって言うのは逆だよ。
世俗に飲まれてるから、数十世代にわたって継承される中で、有用で無害な教えに洗練される。

グノーシスは、秘密結社なんかで秘密裏に伝えられてるから、そういう数十世代に渡る
「普通の人」の知恵の洗礼を受けてないし、そういう秘密結社はエリート意識の塊の人間たち
だから、余計にそういう部分のみが純化される。

だからグノーシスは、古くても大衆の中で受け継がれてきた教えでないために
新興宗教、カルトの危険性がそのまま残ってる。
そして、普通の人の知恵の蓄積がなくて、エリート意識のみが蓄積されてる。


423 :モーリスブランショ:2008/08/20(水) 15:56:21 ID:1KAYv0UK
後だしじゃんけんだけど岩手の時は夜九時くらいに悪夢で飛び起きたね
ホルスの目がいっぱい出てきたマジでwwwwHAARPwww

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 16:10:27 ID:kSgGVmTN
>>422
なるほど

今伝統化してるところは
世俗に飲まれ、庶民にもまれてるせいか
かつて、暗黒時代や大航海時代にやったような
無茶な行為はもうしないだろうと言う安心感は確かにあるね

伝統カルトも怖そうだけど
長いこと外部に対しては何もせず、内部熟成してるだけのようだから
脅威ではないのかも
存続させる事にも意義を見出していそうだし

新興のカルトは瞬間的にエネルギーを暴発させそうで怖いね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 16:10:45 ID:WjpvjP1a
>>414
預言者キタコレ


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 16:27:29 ID:HX7E8rgi
昔から日照りが続くと雨乞いをやったり天災、天候は特に宗教的なものと関わって
きたから天候を自在に扱える存在があればまさに神になれるw

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 16:29:50 ID:qRsqU/Y4
>>424
>長いこと外部に対しては何もせず、内部熟成してるだけのようだから

これは違うよ。イルミナティもフリーメーソンも、その思想の根本にグノーシスがある。
だから、イルミナティやフリーメーソンはエリート世界革命を目指しちゃうわけよ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 16:56:41 ID:kSgGVmTN
>>427
世俗化した伝統宗教から派生する新興カルトより
世俗化しない伝統カルトから派生した新興カルトの方が
桁違いに危険って事か

>その思想の根本にグノーシスがある。
イルミ、フリメを知るにはグノーシスを知る必要があるって事か

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:55:54 ID:39xPdp3k
何このID真っ赤で愉快な仲間な宗教法人スレ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:57:31 ID:1YjQYGze
FSM教ってカルト?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:07:20 ID:XugSCWzw
>>428
ちょっと確認b
伝統カルトって何?
具体的な宗派名あげて
幕末から明治初期の教派神道とかかな?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:08:30 ID:IO5RSnan
>>431
コプト教会とかカタリ派とかじゃねーの?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:44:13 ID:YMe5H+7S
ローマ教会がカタリ派を一掃しようとした理由の一つは、
カタリ派はローマに比べて包容力があり、文化レベルも高く、
ローマから追放された資産家やらをどんどん取り込んで行って、
脅威になり始めたからなんだよな。悪魔崇拝というのは、排斥したい
勢力に悪魔のレッテルを貼りたいというローマ側の思惑もあったんだよ。
確かに、悪魔儀式めいたものはやっていたようだが、結局、ローマも覇権を
握りたいだけだった。ローマとの最も大きな違いは、堅苦しくないという点だろうな。
これに尽きるよ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:14:51 ID:nmRdzled
反ロスチャ同盟のみなさん乙です。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:19:30 ID:YrBm9ejE
>>374
マリファナはGHQが初めに禁止したんだっけな。

印象操作乙

436 :モーリスブランショ:2008/08/20(水) 21:24:09 ID:qM1SvSzW

328 名前: 拉爾夫・労倫特(東京都)[] 投稿日:2008/08/20(水) 00:27:49.44 ID:5bwntFom0
なんで日本でこんなにドラッグへの禁忌が強いかというと、
軍部が満州でアヘン作って売りさばいてたことへの反発。それでクスリ=とにかく理屈抜きに悪い、になってる。あと、特攻隊にヒロポン使わせてたのもあるかもしれん。
軍隊アレルギーの一種なんだよ。日本軍=とにかく理屈抜きに悪い、というのと同根。歴史がからんでるからタチ悪いよ。とにかくイメージ悪い。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:30:42 ID:iMHl8Dh3
>>435
マリファナ擁護主義者は正当性あるの?
大麻の常習性や悪影響を語るつもりは無いが
国内法で網にかけられる現代日本では近づかないほうが身の為
印象操作と言ってゆとり脳は騙せても俺らは騙せないよ
工作するならもう少し頭ひねったほうがいい
宗教を突っ込んで話すとおまえら来るけど
触れられたくないんだろw
宗教工作部門が一番花形なんだろおまえらw
もうばればれだってのw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:59:26 ID:Shwv6kmk
「戦後、大麻をやめさせたのは神道のお札と勘違いしたからじゃね?」という説は
前スレの 608-611 あたりで話したけど、
「現行法で禁じられてる」以外の害は特にないんじゃない?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:02:07 ID:qRsqU/Y4
>>433
カタリ派はグノーシス派だよね。グノーシスには根本的欠陥があるんだよ。
現代の拝金主義を招いたのも、その源流はグノーシス派にある。
ヒューマニズム、リベラリズムの源流もグノーシス派。
悪魔崇拝といっても良いよ。

カタリ派といえばダ・ヴィンチ・コードが同情的に取り上げてたけど
「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー という本が面白いよ。
ダンブラウンをグノーシス主義として徹底的に批判してる。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:04:17 ID:IO5RSnan
悪魔崇拝のどこが悪いのか説明してくれ
俺は悪魔大好きなんだが

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:04:29 ID:WjpvjP1a
NPOってほとんど湯駄屋の所有物だよね?


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:09:42 ID:iMHl8Dh3
>>438
大麻の常習性や身体依存性はタバコより無い
それはわかるけど
現行法が有る限り近づくべきじゃないと
これが日本古来の宗派なら話は別だけど
海外からの宗教なんてもたらされる情報なんて文化の違いがあるから理解しづらい
そこに隙が生まれる
利用される場合が多いからあえて近づかない方がいい
他国文化の事よりも自国の文化を理解し守るほうがいい

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:11:28 ID:u97OF0CG
リーマン、韓国ファンドなどから50億ドル調達の合意寸前で破談
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33362220080820

リーマン破綻しそうな雰囲気だけど、ロックフェラー系だっけ?


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:11:37 ID:YrBm9ejE
>>437
あなた、ちょっと頭イカレてんじゃないの??

>宗教を突っ込んで話すとおまえら来るけど
触れられたくないんだろw宗教工作部門が一番花形なんだろおまえらw
もうばればれだってのw
宗教について書き込んだ覚えはないが。

>国内法で網にかけられる現代日本では近づかないほうが身の為
誰も現実世界で常用を推奨なんてしてないがね。
君は大麻草に触れて欲しくないようだが果たして。

>ゆとり脳
こんな統一誤用達フレーズをこのスレで見るとは思わなかったw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:12:57 ID:iMHl8Dh3
>>444
じゃあどこが印象操作なんだよ


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:13:57 ID:RCnyyplp
何時まで自演のスレ流ししてるんだよ工作員君

現実問題語ろうよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:17:25 ID:0RX8CGOn
現実問題として宗教は死ね
そんだけ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:20:17 ID:YrBm9ejE
>>445
>彼らの文化はマリファナのような麻薬文化だ
マリファナに負のイメージを さ り げ な く 刷り込もうとしているんだよな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:22:05 ID:goNpsSw9
マリファナは真理へ通ずる道だから人類を真理から遠ざけたい勢力が禁止してるんだって

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:23:40 ID:iMHl8Dh3
>>444
>宗教について書き込んだ覚えはないが。

こっちは宗教についてのレスだよ違うならレスつけるなよ

>誰も現実世界で常用を推奨なんてしてないがね。
>君は大麻草に触れて欲しくないようだが果たして。

あらあら驚いた以下貴方のレスだけど言葉尻やらそこだけスポット引用されたら文脈も無いよね
>>374
>マリファナはGHQが初めに禁止したんだっけな。

>印象操作乙

ラスタをはじめ他国文化をわざわざ日本に持ち込む人が悪意を持っていないとも限らない
ならば日本古来の宗教、信仰観念を守れって言ってるんだけどw
それじゃあ困るのかな?
貴方は麻薬文化を推奨してるのかな?
支離滅裂なんですけど

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:27:08 ID:iMHl8Dh3
信用創造埋めから大麻埋めかい?
どちらも本質的、根本的な問題じゃないw
イルミに行かせたくないから
防波堤の層化統一在日と一緒w
そこまでこのスレの住人はバカじゃないわw

と・・・・・。
釣られてみるw

452 :モーリスブランショ:2008/08/20(水) 22:30:08 ID:71pJppc+
>>449
シュワちゃんは医療大麻解禁の公約をかかげて当選したわけだけどさ
パパがナチスだっていうのは何か関係ありかな?

あーあとイルミに関係ないってのは違うよ。
どうしてCIAはLSDを使った過激な人体実験をやったのだろうか?
そしてwさんざんデータ取った挙句全部ダメゼッタイということにしたのだろうか?ww

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:33:13 ID:Shwv6kmk
>>442
あなたには前スレすら読めないのですか。
いったいニワカがこのスレにやってきて何を演説してるんですか。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:37:37 ID:iMHl8Dh3
>>453
前スレ以前に一桁の時からの住人ですが何か?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:40:30 ID:RCnyyplp
>>451

信用創造は根本だろう何印象操作してるんだよ
兎に角お前達は自作スレ流しと印象操作をやめろ

お前の言う根本とは何?答えて見ろ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:47:47 ID:iMHl8Dh3
>>455
ハイハイ信用創造君は新興宗教家でしたねwwwww

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:53:38 ID:RCnyyplp
カルトはマネーロンダリングの為に混血ファミリー利用している
カルトは信者を洗脳する為に麻薬を利用する
ゴロツキは麻薬商売とマネーロンダリングの為にカルトに所属する
だから宗教法人は非課税なんだよ

1992年?の暴力団新法もカルトの力と半島系の力を強める為に採用された物だ
新法後、構成員の数は減ったが準構成員が増えその大半がカルト右翼団体に籍を置いた
半島系勢力の為に作られた法案だ、その後、売国勢力が勢い付き長期売国政権が誕生した


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:53:57 ID:MPkEL5tg
お寺の坊主は優遇されてんだから自重しろ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:56:13 ID:RCnyyplp
>>456

もう印象操作で潰そうと言う魂胆か・・
だから兎に角自演でスレ流しして誤魔化すのか
各国が銀行の国営化に動き出して来ている事実を何故無視するんだ?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:58:57 ID:RCnyyplp
>>434

反ロスの情報は都合が悪いと言う事か。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:01:20 ID:Jp+2J4uT
イルミなティーがワンワールドを達成するために、あまねく宗教の廃絶を掲げてたんでしたっけ。
これは、最終的にイルミなティー教(集団指導者を紙のように崇めさせる)の布教を考えているわけでしょ?
そのための、人口削減や種子・製薬・エネルギー・情報産業の統制を必死に行ってる。
さしあたって、彼らの得意技の金融詐欺技術を使って経済を制御して上記ゲノム・バイオ・エネルギ・インフォメーションを掌握。

大麻云々は、たばこのような統制ができず、税金稼ぎに使えないので「危険」ってレッテル貼って禁止するべってだけじゃね?
酒もにたようなもんか。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:03:29 ID:YrBm9ejE
>>461
石油が……

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:03:31 ID:RCnyyplp
>>456

俺が言ってる信用創造の構造と問題点だが何所か間違ってるか?答えろ

信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に貸し付けます、しかし銀行は元金しか発行しません
 利子分の紙幣は市中からかき集めないといけません、これを繰り返せば市中の紙幣は足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使えるお金が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です、
 それまでに新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長をし続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金を貸し付け利子を取る、資産は利子+元金になります、その増えた資産を貸し付け利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、当然銀行にリスクはありません。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:06:41 ID:pJGSE9/M
えーと、ダガーナイフと一緒に、包丁も規制しろっていうタイプ?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:13:20 ID:Jp+2J4uT
>>463
じゃ、銀行国営にすればいいじゃんよ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:17:57 ID:RCnyyplp
>>464

何言ってるの?何所に包丁を規制しろと書いてあるんだ?寄生虫君

>>465

国家支配の道具を彼等が簡単に手放すと思う?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:24:04 ID:RCnyyplp
もうレッテル貼りと論点ずらししか出来ないようだな

工作員君がシニョレッジ=信用創造と誤魔化そうとして失敗
次は工作員のまっこうモグラが勇敢にも挑んだが、ロス茶擁護
カルト臭を出して正体がバレ終了

次はレッテル貼りだけ?そんな事はづーっとして来た事だ
今更やっても無駄よ


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:26:26 ID:XNZ+fjnI
ユダヤ人根絶やしにすればいいと言うことなの?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:26:39 ID:iMHl8Dh3
結局工作員がピリピリするスレなんだよw
宗教工作とかなw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:29:00 ID:Jp+2J4uT
>>468
ユダヤ人がいなくなっても、別の少数民族を身代わりにして乗り換えるだけだから無意味。
この世から「商業」というシステムをなくせばいいかもね。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:32:17 ID:XNZ+fjnI
   (
     )  ノノ
   ((   )             (
     ) ノ                )    (
    ( _⌒)              ( (    )
      )ノ               ヽヽ  ノ
       ( (                 ) ))
   ∧_∧)ノ                (,, (
  ( *´∀`)O____________)ノ
   ノ つ(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(           ((;;)
  (,,⌒つと) <俺も吸うお。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:34:46 ID:Jp+2J4uT
信用創造はツールだっていったけど、将来的に世界掌握が完成したらどうするか。
EMPとか使って金融システムをずたずたにして信用創造そのものを吹っ飛ばすんじゃない?
で、暗黒の3日間を作ってパニックを起こして、そこへイルミなティ教団が台頭。
衣食住は国が保証しますよ、さぁみなさん世界政府へ哀れな豚どもようこそって感じで。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:37:24 ID:RCnyyplp
>>468

>ユダヤ人根絶やしにすればいいと言うことなの?

手先の在日の次は手先のユダヤに責任を押し付けて逃げる気か?
ターゲットは「一部の混血ファミリーだよ、こいつ等が原因だ
正当なユダヤ人なんか殆ど存在しない手先のアシュは偽でマラノが大半だ

「中央銀行に国家が紙幣を借りると言う馬鹿げたシステムを廃止銀行の信用創造の廃止し
 国家のみが紙幣を発行管理する」←これをする為にペテンを広めてるんだよ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:40:53 ID:oVgtEufA
One World One Dream

…なにー!?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:41:19 ID:RCnyyplp
>>472

計画で自演の世界恐慌を起こすよ、その後はデジタルマネーで支配する
紙幣より管理が簡単で不正もやりたい放題、奴隷にマイクロチップ埋め込んで
逆らえばチップの電源をOFFこれで何も買えないようになる。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:52:12 ID:RCnyyplp
>>472

>信用創造はツールだっていったけど、将来的に世界掌握が完成したらどうするか。
>EMPとか使って金融システムをずたずたにして信用創造そのものを吹っ飛ばすんじゃない?

起爆装置も糞もないよ、そうなる様にシステム自体が出来ているんだよ>>463を見ろ
当然彼等がスイッチを押しても破壊が出来る


「中央銀行に国家が紙幣を借りると言う馬鹿げたシステムを廃止銀行の信用創造の廃止し
 国家のみが紙幣を発行管理する」←だからこれをしないといけないんだよ


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:14:14 ID:TnTYY0WO
国家の中枢まで国際資本のスパイが入り込んでる今、国家が紙幣管理したところで
国際資本のお尻ふきするだけになるとおもうのですが。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:20:37 ID:wTxvkqCc
俺は陰謀論大好きなんだけど疑問に思うことがある
元々ただの金の亡者だった人々がどうして人類をどうこうするなどという考えを持ったの?
これまで通りお金儲けしていれば幸せじゃないの?
どうして?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:22:19 ID:YJL46M2j
>>449
>マリファナは真理へ通ずる道だから人類を真理から遠ざけたい勢力が禁止してるんだって

大麻を吸ったって真理に近づかないのは、徴兵に反対して大麻を吸いまくって
ブッシュ大統領を強力に支持したベビーブーマー世代を見ればわかります。
毒にも薬にもならない一時の娯楽でしょ。

西側諸国で大麻が向精神性薬物として一般的に知られたのは60年代頃、
サイケデリックブームでありとあらゆる物質の摂取が試された頃。
だからそれより以前にGHQがやめさせたときの理由がよくわからないんですよ。

大麻の薬効主成分が分離されたのが1964年(イスラエル人)のことだし
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB
雨露しのいでメシが食えるか食えないかが大きな問題だった1946〜47年には
体に悪いとか気違いになるなんて誰も心配してなかったはず。

日本では大麻酔いすることは知られていたけど毒性や依存性は知られていなかった。
古来から文化として大麻酔いの神秘性を知っていたのはヒンズー教徒など。
それ以外の国ではタバコの買えない奴隷層や貧困層が使う代替品で、
日本では大麻を吸ってるところを人に見られたらみっともないという、貧困の象徴。

そのようなわけで、前スレの 608-611
「天皇の影響力排除を狙ったユダヤの勘違い説」を出しました。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:23:42 ID:YJL46M2j
>>478
>>367 の説明でわかります?

481 :モーリスブランショ:2008/08/21(木) 00:25:10 ID:cTn72HAi
>>478
すべての富と権力を手に入れた人間は不老不死を願うようになるってこと
これは一つの例であって実際はもっとえぐい事考えてると思ったほうがいい

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:25:29 ID:8JiX+TOy
>>463
政治が一番社会に規制力を持つのだから、本当に今の支配構造を変革しようと
思うなら、立候補するか、さもなくば辻説法から始めるしかないだろうね。
他にも自費出版やブログもあるけど、いずれにせよ匿名の書き込みは効力が薄いと思うよ。

483 :モーリスブランショ:2008/08/21(木) 00:27:35 ID:cTn72HAi
ハシシュはボードレールの時代にはもうあっただろJK

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:31:23 ID:8JiX+TOy
>>479
ベトナムを厭戦気分で終わらせたのはピースムーブメントの力が大きいよ。
そういえばベンジャミンは元ヒッピーだよねw
個人的には茶の湯の創設時に麻は関係してると推測してる。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:35:11 ID:KO2V6mYw
>>477

忠犬のままお尻吹きするか、狂犬になってケツに噛み付くか剥奪して
から確認したら良いだろう?
剥奪しても「無駄だ」「何も変わらない」と言うけど、やって見ないと解らんよ
お前も問題あると思っているんだろう?だったら変えれば良い。

>>478

逆だ人類を支配しようとして試行錯誤して金貸しを開始し
現在は中央銀行制度と信用創造を考案し紙幣で人類を支配した

最初から目的は支配なんだよ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:39:11 ID:KO2V6mYw
>>482

で君はどうしたいの?奴隷まま現秩序の破壊を待つのか?
俺は知り合いに伝えてると言ってるだろう
君は何してるの?君はどうしたいの?奴隷まま現秩序の破壊を待つのか?


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:51:53 ID:UMGQcEha
大麻の「麻」って「あさ」のことだっけ?
麻薬じゃなくて。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:52:19 ID:YJL46M2j
>>484
ピースムーブメント(フラワームーブメント)を陰で主導したのは
逮捕や徴兵を免れる特権のあったイスラエル国籍を持つユダヤ人ですね。
大規模な反戦コンサートを仕掛けたのはユダヤ人のプロモーターだし、
各地でコミューンを運営していたのもユダヤ人だったようです。

公民権運動(キング牧師の演説巡業やワシントン大行進)、
マルコムXのブラック・ムスリム運動の背後関係はどうだったんでしょうね。
当時なりのメディアスクラムがあったんでしょうね。

日本の古文書に酒は多数書き残されていますが大麻は出てきていないようです。
何かご存知ですか?多分大麻酔いを目的にした摂取はなかったんでしょう。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:53:17 ID:wTxvkqCc
>>480 >>481 >>485
そうなのかー
俺も陰謀の中の人になりたいなあ
平凡な出自の日本人が一代で中の人になるには何か方法ある?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:56:52 ID:8JiX+TOy
>>486
俺は表現活動してるよ。テーマはこのスレのテーマ限定じゃなくてもっと
広範囲だけど。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:59:36 ID:TnTYY0WO
>>489
マスコミ、通信社関係につとめるとk。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:03:21 ID:wTxvkqCc
>>491
そっか
でも俺工学部なんよ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:04:37 ID:bivttD8R
>>478
今の日本人には理解し難いがやはり根底には特定の宗教の発想があるのではないかと思わざるを得ない

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:07:07 ID:8JiX+TOy
>>488
>ピースムーブメント(フラワームーブメント)を陰で主導したのは・・・ユダヤ人ですね。
それは知りませんでした。彼らの目的にゴイの堕落化があるので、ケミカルドラッグで狙ったのですかね。

茶の湯の件は全くの推測です。すみません。根拠はないです。
ただ「へいげもの」という漫画にそういう描写があったので、同じような事を
考える人もいるんだな、と思いました。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:09:27 ID:YJL46M2j
>>489
今の世でホリエモンや竹中平蔵を目指したいって人も珍しいすね。

下っ端のうちは潰しあいが強烈だから、生き残っていけるのはごくわずかでしょう。
生まれてきた自分の子供の寝顔を見てから違う生き方をしたかったと思っても手遅れ。
それに、勝ち残っても向こうの都合で切られたら没落して終わり。
どこまで上って行ったところで所詮は手先か召使い、多分ろくな死に方しないですよ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:12:07 ID:wTxvkqCc
>>495
手先でも召使いでもいいんですよ
ちょっとでも中のことを知りたいっていうのが主なんで

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:18:49 ID:8JiX+TOy
>>488
日本と麻の関係は伊勢のお札や縄文土器が有名ですね。
ここに詳しいです。
http://www.new-age-trading.com/hemp/05_burst0305.html
まあスレ違いなのでこのへんでw

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 02:12:45 ID:YJL46M2j
>>494
THCを分離したのもLSDを作ったのもユダヤ人ですし、
といいつつアヘンの歴史をwikipediaで見て笑ってしまった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E3%83%B3#.E3.80.8C.E5.AE.97.E6.95.99.E3.81.AF.E3.82.A2.E3.83.98.E3.83.B3.E3.81.A7.E3.81.82.E3.82.8B.E3.80.8D
宗教麻薬宗教麻薬の堂々巡りで、こりゃ薬教分離は無理だな。
へうげもの、古田織部ですか。機会があれば読んでみます。

>>496
工学部だったらアカデミズムは「中」だから、あなたの方が近いはず。
先生の先生を2〜3人たどれば誰か一人はボスキャラがいるでしょう。
学会とかでよーく観察してみてください。
学校の外に出ちゃうと機会は少なくなりますよ。奴隷に堕ちたらずっと奴隷。
荒っぽい商売で頭角を現すことでしか、近づけない。

>>497
ちなみに前スレの「天皇の影響力排除を狙ったユダヤの勘違い説」は
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/kokusai/1217167622/608-611
ttp://www.mkmogura.com/kokusai/1217167622.html#R608

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 06:26:51 ID:H5avOB96
古来からの日本文化の薬物依存度の低さは、相当なものらしいから。
麻酔いも実際は嫌われてきたんだし。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 11:24:43 ID:A9sH53N4
>>488
ええーーー
今まで信じてきた歴史がガラガラと音をたててくずれてしまう寸前。
ももももも。

501 :モーリスブランショ:2008/08/21(木) 16:29:02 ID:n3TWbpoU
マルクス主義はインテリの阿片である。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:42:02 ID:KRvS2vQd
カトリックって、分派あるの?
プロはたくさんあるみたいだけど・・・

あと伝統宗教って、どれくらいの年月続けば伝統を名乗れる?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:05:06 ID:mGXNIqFg
>>500
虚像の歴史なのはもはや仕様

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:12:01 ID:B9+oFkiL
>>487
そう麻だよ。
麻の歴史を調べれば、また面白い事が分かるよ。
ポリ、麻、綿、ここにも資産家の大きな歴史があるし。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:15:02 ID:B9+oFkiL
あと、大麻(麻薬)常習者はHIV感染しやすいデータもある。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:48:26 ID:YM49G3uM
>>505
それって単にヒッピーの行動パターンによる原因なんじゃなくて、体質が変化するという意味で感染率が高いという意味?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:10:36 ID:UMGQcEha
北朝鮮の金正日総書記は、すでに死亡している。
いま表に出てきている人物はダミー(影武者)にすぎない。
一件、荒唐無稽に思えるこの話を、
私は金正日ファミリーに近い複数の人物から聞きました。
以後、検証を重ね、これは事実ではないかと思い至ったのです。
こう語るのは、テレビの朝鮮半島情勢の解説でおなじみ重村智計(としみつ)
早大教授(62歳)だ。
早大卒業後、毎日新聞ソウル特派員時代を含め、足かけ30年にわたって
朝鮮半島を取材している半島ウォッチャーの第一人者だ。
そんな重村氏が、30年間の取材の集大成とも言うべき『金正日の正体』
(講談社現代新書)を、8月19日に上梓する。
金正日死没説とダミーの実態という北朝鮮最大のタブーに挑んだ重村教授が、
同書の刊行直前に本誌だけに語った。
■金正日の消息が途絶えた空白の41日間
北朝鮮最大のタブーについて、私が複数の確かな筋から聞いているのは、
次のようなことです。
『金正日総書記は、持病の糖尿病が悪化して、'00年初頭頃から車いす生活を
余儀なくされた。そして、ついに、'03年秋に死去した』
この間('00年から'03年頃まで)の金正日総書記は、北朝鮮の復興を目指して
必死の外交を展開していることが分かります。
しかしその後は、ガクンとペースダウンします。
たとえば、'04年の小泉首相の2度目の訪朝では、会談時間はわずか90分。
'06年の訪中の目的は、マカオの銀行に凍結された2500万jを回収することでした。
同年10月に国家の威信を賭けて断行した核実験も北朝鮮国内では“ベタ記事”の扱い。
'07年の盧武鉉大統領との南北首脳会談も、単に会っただけでした。
さらに興味深いことに、死去したと思われる'03年秋は、9月9日から10月20日までの
41日間、金総書記の動静が消えました。
10月21日になって「朝鮮人民軍534部隊傘下」の農場を現地指導したという
日時不明の報道が出ます。その後、'04年1月19日まで、約3ヶ月も、日時不明の報道のみが流れ続けるのです。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:13:54 ID:UMGQcEha
この時期、中国の呉邦国(ウーバングオ)全人代常務委員長(国会議長)の訪朝が
北朝鮮側の理由で突然「無期延期」になり、金総書記から直々の招待を受けていた
ロシアのダリキン沿海州知事は、平壌で会見をドタキャンされます。
金総書記から届いた釈明の書簡には「自分ではどうすることもできない理由により
キャンセルする」と書かれていたそうです。
他にもこの時期に不可解なことが多々起こります。
▼ソース:週刊新潮 8月23・30日号(P20〜24)
■声や身長が以前と変わった!
アメリカも“異変”に気づき始めています。
アメリカは北朝鮮の上空に毎日2機の偵察衛星を飛ばして金正日総書記の
一挙手一投足を追っていますが、'06年春に撮影に成功した金総書記の写真を
分析したところ、仰天する結果が出ました。何と身長が2.5pも伸びていたのです。
実は日本でも、あるテレビ局が、北朝鮮に拉致された韓国人映画監督の
申相玉(シンサンオク)氏夫妻が、'83年に極秘で録った金正日総書記の肉声と
'02年の日朝首脳会談冒頭の金総書記の肉声を声紋鑑定にかけました。
すると「別人の声である」という結論が出たのです。
さらに私は、金正日ファミリーをめぐる重大な話を二つ聞きました。
一つは最近、ファミリーの一人に会った人物から聞いたのですが、このファミリーの一人は
「“いまの”将軍様が死ぬまでは、後継者を決めない約束になっている」と語ったというのです。
金総書記が生きているなら、ただ「将軍様」(金総書記の愛称)と言うはずです。
それをわざわざ「いまの」と付けて強調したということは、金総書記とは別人だと言いたかったのでしょう。
二つ目は数年前に、北京在住の長男・正男(ジョンナム)氏と
平壌に住む金総書記の妹・敬姫氏が、互いに酔っぱらって交わした会話が
某国の諜報機関に盗聴されました。
「“あいつ”は将軍様の指示を守っていない」
「そうだ。あいつは私達家族を蔑(ないがしろ)にしている」
「あいつ」とは、金総書記のダミーを指すものと推測できます。
独裁者が自分のダミーを置くことは、古今東西あることです。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:17:29 ID:UMGQcEha
■3度の暗殺未遂を経てダミー登用へ
総書記がなぜダミーを作ったかと言えば、ひとえに暗殺を恐れたからです。
私が取材した限り、金総書記はこれまで、3度も暗殺未遂に遭っています。
1度目が、生誕50歳を祝う'92年2月の朝鮮人民軍のパレードで、安鐘鎬(アンジョンホ)
副総参謀長らソ連留学組の将校たちが決起したクーデター未遂です。
2度目は、翌'93年7月の朝鮮戦争戦勝40周年式典で、前列の兵士たちが
金総書記暗殺を狙った一件です。
3度目は'90年代末頃に金総書記が軍部隊の視察に出向いた際、
近距離から兵士が銃を発砲し、身を挺して庇った朴松鳳(パクソンボン)組織指導部
副部長が殉職しています。
こうしたことが立て続けに起こった為、時に応じてダミー活用してきた金総書記ですが、
自身の糖尿病の悪化に伴い、'00年初め頃から車いす生活を余儀なくされ、
'02年後半から'03年にかけては、ほとんど寝たきりになります。
同時に、ダミーに頼りっぱなしになっていったのでしょう。
'03年秋に金正日総書記が死去したと仮定して、なぜいまだに北朝鮮は
その事実を隠し続けるのでしょうか。
それは、独裁者の死と共に北朝鮮崩壊の危機に陥るからではないでしょうか。
そもそも北朝鮮の国民は、将軍様(金総書記)の姿など見たことがありません。
将軍様は年に数度、海外の首脳とわずかな時間、握手を交わし、数年に一度、
パレードに顔を見せて手を振ればよいのです。
そこで、最高幹部とファミリーたち計10人くらいの秘密にして、当面の間、
ダミーに代行させることにした。
おそらく、死に際して金総書記は、詳細な遺言を作ったはずです。
そこには、当分は息子に継承せずにダミーを“推戴”するように、
そして反逆者は誰であろうと容赦なく排除するようにと書かれてあるはずです。
だから妻・高英姫氏、妹・金敬姫氏、妹婿・張成沢氏の3人が揃って排除されたのです。
いまの北朝鮮は、金英南委員長、朝鮮人民軍代表の呉克烈(オグンリヨル)作戦部長、
長年にわたり金総書記の秘書を務めた李済鋼(リジエガン)組織指導部第一副部長、
そして復活を果たした張成沢行政部長の“4人組”による集団指導体制と思われます。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:18:39 ID:UMGQcEha
■真実を明かさない引田天功
以上が、重村教授の証言である。
本誌はこの「重村証言」の信憑性を確かめるべく、生(なま)の金総書記に接してきた
数少ない二人の日本人に話を聞いた。
まずは、'01年4月まで13年間、「金正日の料理人」を務めた藤本健二氏。
氏は死亡説を否定した。
「私が最後に金総書記に会ったのは、'01年4月22日のことですが、元気でした。
たしかに金総書記は、糖尿病、腎臓病、肝臓病、便秘症を患い、食後に5種類の
薬を服用していましたが、日常生活に支障はありませんでした」。
これに対し、'98年と'00年にそれぞれ約1ヶ月間訪朝し、
金総書記ファミリーと生活をともにしたイリュージョニストの引田天功氏は、
死亡説やダミー説を持ち出すと顔を引きつらせた。
「たしかに私は、数々の衝撃的な真実を知りました。
しかし今、私が口を開けば、今後の日朝交渉に多大な影響が出るでしょう。
国交正常化を果たしたのちに、真実を申し上げます」
“重村説”の真偽は、歴史が証明することになる。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:22:04 ID:muOONmnD
影武者って複数いるんじゃなかったっけ。
整形手術した医師だけが見分けられるとか。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:24:10 ID:wihK9L36
武田信玄みたいだな

513 :モーリスブランショ:2008/08/21(木) 23:25:16 ID:n3TWbpoU
デヴィも何か知ってる?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:36:40 ID:UMGQcEha
アメリカの某政治家がダミーだってのは達人が随分前に記事にしていた記憶がある。だから強ち虚言とは言いきれない

この件を陰謀的に解釈すれば、まだ北朝鮮には役目が残っているってことかな。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 00:26:18 ID:0XpHKX6c
【グルジア紛争】12歳少女・叔母の訴えを、FOXニュースが中断‐ニコニコ動画(夏)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4367956


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 02:36:29 ID:3SeRwOiI
やっぱ白人はだめだな。100×4リレーで朝原に追いつけない白人見て感じた。アジアン以下なんだから勝てるわけがない。最初からアメフトやっとけばよかったんだよ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:00:31 ID:UEpoiqIM
日朝首脳会談
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AB%87
1回目 2002年9月17日
日本人拉致被害者帰国 2002年10月
死んだとされる時期 2003年秋
2回目 2004年5月22日

2回目の訪朝の前に死んでいたとしたら、日本政府はそれを知っていてでかけたのか。
公式訪問だから「事前に影武者だと知っていた」とも「行ってみて気づいた」とも
「まったくわからなかった」とも口が裂けても言わないだろうけど、
2回目に影武者であることに確信を持ったから路線を転換したってのはあり得るか。

1回目は影武者かどうかを日米で相当慎重に吟味したと思うよ。
影武者だったとしても本人が死んでいるという証拠にはならないけど、
集団指導体制なら全面戦争に踏み切らないのはほぼ確かだから
足元を見切って相手の言い分を値切るだろうなあ。
北朝鮮側に立って考えると、ばれたら値切られるのはわかってるから
影武者なら首脳会談はやらないだろうなあ。
どちらにしても、今は日朝米中ともに表向きは生きてることになってる方がやりやすいよね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:48:39 ID:UEpoiqIM
他板を彷徨ってたらグルジア問題の解法を見かけたんで紹介するよ。
俺が疑問だったのは、米とイスラエルになんの利益があったのかということ。
イスラエルは原油輸入の8割をロシア・親ロシア国に頼っていて
カスピ海原油をBTCパイプラインでトルコから海底に引っ張るのが理想だった。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2004/image/13301030.png
なのになぜグルジアでロシア相手に負けがわかってる挑発を仕掛けたのかが不思議だった。

その解法の要旨はこんな感じ。
陰謀のテーマ:英・米・イスラエルとロシアとで、グルジアをネタにEUをはめこんだ
それで各国にどのような利益があるかというと

米:ロシアとの対決状況により共和党は大統領選での劣勢を挽回。東欧の親米国を掌握、EU衰退。
イスラエル:BTCパイプラインは影響を受けない。天敵イランとシリアはロシアが抑える。EU衰退。
トルコ:クルドを攻めるのに米とイスラエルの力を借り、ロシアの暗黙的協力も期待できる。EU衰退。
(ロシアの暗黙的協力とは、クルドを支援しているシリアとイランをロシアが抑えること)
EU:NATO衰弱、EU拡大も渋滞。カスピ海原油は黒海を渡らなくなってロシアかトルコ経由。

一般陰謀論的にはロンドンとEUはロスチャイルドの領地であり、
「ロスロック対決派」はロックフェラーをやっつけたロス茶のEUが世界の王だと主張する。
実際にはEUはバブルがふくれあがって通貨高止まらずサブプライム債権はアメリカ以上に持ってる。
今回のグルジア紛争でEUは資源・領域とも封じ込められてしまったので覇権縮小。
英米露は向こう何十年かEUを経済搾取の対象にできると言う。

諸氏の見解はいかが?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:09:43 ID:9HRku2TV
>>518
それだとロシアが損してないか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:43:30 ID:UEpoiqIM
>>519
ロシアはポーランドを失いましたが、どうせ反露国だしどうでもよろしい。
得たものとしては、グルジアの反露影響力を弱め、
NATOの無力っぷりを明らかにして弱体化させ、
カスピ海周辺の資源国とシリア・イランを自国勢力圏に取り込み、
トルコ・イスラエルとの安定的な関係を築いて、
ウラン・ガス・原油販売のルートと販売先と売り手優位な条件も確保してます。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:58:08 ID:9HRku2TV
>>520
戦争しなくても手に入るものばっかじゃないか
安全保障上の不安による資本流出もあるしEU弱体化は資源価格↓を招くしロシア得してないよ
ロシアがこんなの喜ぶとしたらプーチンが実はバカなのか国内で権力闘争が激化してるかのどっちかしなかい

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 09:08:33 ID:O2WUdINX
>>507
9/9から・・・だってさ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 10:11:03 ID:oxjG76+9
       ,,,..........,,
    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i
 {l         /  ミ:.:.:rヽ
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |
   '、 、`''''" ___,.  / / |
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::
呼んだかね?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 10:19:31 ID:67q9A3fk
あまり似てないなあ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 12:15:58 ID:Qlxb5Xlj
メリルリンチ日本証券

1998年には旧山一證券の営業網の大半を引き継ぐ形でメリルリンチ日本証券を設立、
M&A業務、プライムブローカー業務、トレーディング業務で収益を上げ、
2006年5月には三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ証券と合弁で、三菱UFJメリルリンチPB証券を設立、
日本国内における業務を急速に拡大している。



526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:45:30 ID:UEpoiqIM
>>521
たった3行の、その全てが間違ってる。ピンボケにもほどがある。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:55:49 ID:UEpoiqIM
週末のBShiはアウシュビッツ集中投下。
日本ではアウシュビッツだけど外国では南京殺戮映画とかやってんのかね。

アウシュビッツ<全5回>
チャンネル :BShi 放送日 :2008年 8月23日(土) 放送時間 :午後0:00〜
(1)「大量虐殺への道」
(2)「死の工場」

チャンネル :BShi 放送日 :2008年 8月24日(日) 放送時間 :午後0:00〜
(3)「収容所の番人たち」
(4)「加速する殺戮(りく)」
(5)<終>「解放と復讐(しゅう)」

ハイビジョン日曜シネマ シンドラーのリスト
チャンネル :BShi 放送日 :2008年 8月24日(日) 放送時間 :午後9:00〜



528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:07:19 ID:PfNS+YD/
南京やアウシュビッツ叩き番組を放映するなら
ユダヤによる原爆ホロコースト叩き番組の放映も強化すべきである。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:23:01 ID:ljO5ME15
tes

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:04:37 ID:rl9e0+0v
HAARP地震北!

531 :無党派さん:2008/08/22(金) 20:07:32 ID:GCJYbj+U
127 :名無しさん@七周年:2006/12/13(水) 00:50:25 ID:/fXR6AF50
アウシュビッツにはドイツ軍のタイヤ工場があった。
 捕虜はそこで働いており、彼らが大量に死ぬと工場の操業が止まって
 ドイツ軍が戦えなくなる。
 よって、そんなことをドイツが意図的にやるわけが無い、
 というのが修正側の主張。

・アウシュビッツ収容所
 ・ザクセンハウゼン収容所
 ・ヘルツォーゲンブッシュ収容所
 ・ルブリン収容所
 上の二つは精肉工場も、下の二つはパン工場もあったw
アウシュビッツではI.Gファルペンの化学薬品工場もある。
 経済総局は全部で6局まであるが安い労働力である囚人も無碍に殺すことは
SSが自分の首を絞めるのも同じwなのでヒムラーが収容所での「死亡率を下げれ」発言は
全く的を得ている。あと第1局はレンガ・石材の製造販売会社「DEST」を経営。


532 :無党派さん:2008/08/22(金) 20:08:24 ID:GCJYbj+U
140 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2006/12/13(水) 01:02:01 ID:QKwSHER10
>>127
補足
たぶん肯定派が知らないのはSSブランドがあったということ
「Apollinaris」というミネラルウォーターはドイツの70%以上の
シェアを誇るがSS経済総局第3部の仕事。製造元は アウシュヴィッツで「極秘の」虐殺は不可能な状況だった。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/341.htm
 連合国の偵察機がこの当時撮影した航空写真には、収容所群が非常に詳細に写って
います。なかでも、ポーランド人農夫が、収容所のフェンスに隣接する自分たちの畑
を耕しているのも見て取ることができます。ですから、収容所で起っていることを秘
密にしておくことはできなかったはずです[12]。数多くの乗客や貨物運搬者がアウシュ
ヴィッツの鉄道結節点を通過していきましたが、アウシュヴィッツ地区のドイツ・プ
ラントや工場では民間人や軍人とともに、多くの囚人が雇われていたという事実を彼
らに隠しておくことは不可能か困難であったことでしょう。収容者たちは、他国の戦
争捕虜やドイツ人民間人外国民間人と頻繁に接触しています。さらに、非常に多くの
民間建設会社とその従業員が捕虜収容所・強制収容所の建物建設に従事しています。
強制収容所から釈放された人々、休暇中の人々も絶えず接触していました[13]。

L:絶滅収容所からの釈放ですって?

R:絶滅収容所であったにせよ、なかったにせよ、アウシュヴィッツとビルケナウか
らの釈放の事例が存在したことは簡単に証明できます。例えば、アウシュヴィッツ博
物館の出版物によると、26200名の登録囚人のうち1000名以上が釈放されており、
3000名ほどが他の収容所に移されています[14]。

L:4000名ほどが大量殺戮を目撃したことになりますね。SSは、これらの囚人たち
がアウシュヴィッツについて世界に何を語るかについてまったく無関心であったこと
になりますね。



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:08:52 ID:8KQaMSjx
俺が子供の頃しょっちゅうユダヤ人虐殺のテレビやってたな
いまから30年くらい前の話だけど

534 :無党派さん:2008/08/22(金) 20:09:28 ID:GCJYbj+U
R:しかし、これらの囚人は、アウシュヴィッツとビルケナウを去っていった囚人全
体のごく一部です。釈放された囚人の公式の数は少なくとも1400名で、他の収容所に
移された囚人の数は20万名ほどです[15]。

 http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_05.htm
シュピーゲル誌の主任編集人であるフリツォフ・メイヤー氏が
2002年に、

「アウシュヴィッツでもビルケナウでもガス室は使われなかった。
ガス処刑の犠牲者は主に農家を改造したガス室で殺され、その犠牲者は36万人である」

という論文を発表した。

いわゆるホロコースト正史の
「ビルケナウの最大の絶滅施設で、100〜150万人が無差別虐殺された」
という立場からは、これを「論破」しなければならない理屈だが?

アウシュヴィッツの犠牲者はこれまでに、
400万人→150万人→100万人→73万人→63万人→36万人
と、深雪が発表されるたびに下方修正されてきた。
ガス室も 肯 定 側 に よ っ て、次々に否定されてきた。

さらに、正史派の最高権威ヒルバーグ氏は、著書の中で、

「ユダヤ絶滅は、計画の青写真も担当部署も予算も組まれていなかった。命令の産物ではない」

と結論している。
さて、常識的にこの「仮説」にリアリティを感じるだろうか。
それでも、ホロコーストに検証など必要ないのだろうか。


535 :無党派さん:2008/08/22(金) 20:12:12 ID:GCJYbj+U
拷問云々以前に、「化学的におかしな」供述がたくさんあるんだよ。
例えば、ガス殺に関して。チクロンBは完全な換気に24時間はかかり、
引火したら爆発するような危険のあるガスなんだが、ヘスの供述には
「換気が数分で終わり、死体処理係が入ると搬出作業に入る、物を食べたり
タバコを吸いながら…」
こんなのずさん過ぎるだろ。危険な毒ガスを扱うのに。
マニュアルも作業日誌もひとつも残っていない。

他にもいろいろ、どう考えても、到底ありえない内容がたくさんある。
これのおかしさに気づかない方がどうかしてると思う。
820 :名無しさん@七周年:2006/12/16(土) 01:49:46 ID:JKbY7X0D0
>>805
マイネダク強制収容所では人間の灰が大量に集められてモニュメントの中に収められている。
それに証言というが、イスラエルに捕まったアドルフ・アイヒマンは死刑判決を下されても
600万人の虐殺は本当だと言って譲らなかった。もううそをついても何のメリットもない状態にもかかわらずな
こういう証言なら信用できるだろ。

チクロンBはガスの名前ではないし、引火性は濃度からして問題にならない。
シアン化水素を食い物と一緒に飲み込むのはそれほど危険じゃないし。
数分後に死体処理班が入る時点で異常だがな。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:18:05 ID:pHk6Vwj0
毎日 5000人の焼殺して 年間300日稼動して
それでも みっちり四年かかる作業 で 600万人になる計算だけど
そんな手間も 瓦斯も 石油も調達出来たのか?
てか ユダヤ人って 本当にプロパガンダが 得意だな

537 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/22(金) 20:39:35 ID:cffSvB8R
その前に、誰がユダヤ人かをどうやって判断したんだと・・・・。
このスレでもループしてる話なのに。

顔に書いてあったのか、蒙古はんのようなマークが
あったのか、是非教えて欲しいもんだ。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:42:26 ID:8KQaMSjx
>>537
そりゃそうだw
どうやって判断したんだろうな
アメリカの日系人強制収用はわかるけどなw


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:49:18 ID:UEpoiqIM
CSにシネフィル・イマジカという長瀬産業資本系列の洋画チャンネルがあって、
ここもNHKや他のCSチャンネルと同様に夏には戦争映画特集をやる。
見てみればわかるけどナチスと日本軍の悪を描いた映画ばかりだ。
ttp://cinefilimagica.com/tokushu/index.html

以前洋画板で退屈な反ナチスのプロパガンダ映画をどう思うか尋ねたことがあるけど、
興行成績はまったく上がらないがドイツ企業が協賛で制作費を負担してることや、
なぜか子供が裸で遊ぶシーンが多くて一定のファンがいることを知った。

こういう状況を見てると「トップガン」とか「インディペンデンス・デイ」のような
リパブリ賛歌の映画なんてかわいいもんだと思えるよ。

映画人脈の左翼つながりはまったく酷い有様で、反日・反戦色が濃い。
ミニシアター系列だと北朝鮮籍(現韓国籍)社長のこの会社が有名。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%B3%B3%E5%AE%87

>>537
ナチスの話ならユダヤ・ゲットーから引っ立てたってことになってるはず。
少年のズボンを下ろして割礼痕を確かめるシーンが映画にはある。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:59:43 ID:8KQaMSjx
>>539
元々映画はプロパガンダメディアだからその傾向は世襲的に継承されていると思うよ


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:38:45 ID:SuR01HQE
472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/08/22(金) 15:18:35
>>467
日本ではまったく報道されないが日本のメディア癌電通
その元凶であるCFRここら辺の奴らに大衆が気付いたからさあ大変
http://jp.youtube.com/watch?v=t6gR_ewSRv0&feature=related
連日デモが、、、日本人も気付こう全てはココからw


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:39:33 ID:aht0vgKZ
>>539
>少年のズボンを下ろして割礼痕を確かめるシーンが映画にはある。
2chの原理おじさん達が包茎手術を推奨しているのもやっぱりコレなのかな?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:46:06 ID:B1Kxnhvo
やっとグルジアの件で、ユダヤプロパガンダに気づいた奴も出てきたな。日露戦争を絶賛してる馬鹿は、日本が反露をメディアで煽って皇太子を襲ったことを知らないんだろうな。

中国人が反日になったのも、米英の工作の仕業だし、
反中反露プロパガンダで国民を洗脳したのは日本も同じだっつうの。

たしかにアジアに希望を与えたのはたしかだけど、日露戦争は日本が悪い。
大東亜戦争はかなり評価するけど、日本にも非は多いよね。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:08:40 ID:QZRp6RuZ
あほが北↑


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:47:31 ID:6EkBxOQj
本日、東京港区フリーメーソン本部で、祭みたいなことやってたよ。
今日は特別な日なのか?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:49:41 ID:67q9A3fk
ただの暑気ばらいだろ?
気にしすぎw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:50:49 ID:DDgK06Mq
>>498
>LSDを作ったのもユダヤ人ですし、
http://209.85.175.104/search?q=cache:9rBn9gZ66toJ:www.israelated.com/node/41426+Albert+Hofmann+jewish&hl=ja&ct=clnk&cd=1&client=opera

FYI?For those landing here after Googling “Albert Hofmann Jewish,”
I regret to inform you that Dr. Hofmann was not a Jew. He was a hero to many of us, nonetheless.

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:18:28 ID:d/Fh5yfX
誰が書いたか知らないけど、黒い貴族って本あるよね?

読んだ人いる?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:42:37 ID:b84TVB/5
>>547
「グーグルで探して来た人には気の毒だけど
アルバート・ホフマン博士はユダヤ人じゃない、
まあ我々のヒーローではあるんだけどね」
ってイスラエル人が言ってるのかな?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 04:28:34 ID:AoAo4DsC
NWOは一時は完成に近づくかもしれないけど、なんか無理があるような気がする。
いつかは世界は一つになるべきだと思うのだが、それは世界中の人々が納得する思想じゃないと。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 05:27:25 ID:b84TVB/5
そんなの1万年や2万年じゃ絶対無理。
殺しあって奪いあって強姦し続けた末に、今日の我々がいるのだ。
人類舐めんなよ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 05:52:28 ID:8M3z5VbX
本来は『何も持ってない』筈の寄生虫連中が
勝手に『世界征服宣言』した所で、大半の人間は『はぁ?』となるわけで…
結局統一世界政府を作って歴史の表に出て来た時点でイルミナティの連中は、
その他の他者から袋叩きの血まみれにされるのがオチだと思う。

連中も所詮は少数者。
商人は軍隊まで掌握する事は出来ない。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 05:57:42 ID:aZdqvdoV
表には絶対でないでしょ。出たら結果責任を絶対問われるし。
表面的民主制+マスコミ支配なら結果責任を問われないし、それでいて支配はちゃんとできる。
こんなおいしい制度はない。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 07:51:57 ID:b84TVB/5
いや表面に出ても打つ手がないから何も変わらんと思うよ。
経済先進国上位10国ぐらいで同時にやるなら別だけど、
日本単独で反旗を掲げてても経済制裁食らっておわりだもんよ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 08:59:00 ID:zzegE7s3
日本だけ、独自の国内通貨と 国際決済用の通貨と
二通りの使い分けとか ならんのか
賢い人考えてくらさいな

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 09:13:21 ID:65Rd9ipK
順番的には
 地球統一
 惑星進出
 惑星群雄割拠
 太陽系統一
 銀河進出
 銀河群雄割拠
 銀河系統一
 アンドロメダ進出
 銀河アンドロメダ間1万年戦争
 銀河アンドロメダ無期限冷戦突入
 冷戦終結
 全宇宙進出
 全宇宙群雄割拠
 全宇宙統一
 メーソン全宇宙脱出
 宇宙収縮
 宇宙が点に収束
 宇宙が無に
 神眠りに就く
 メーソン、眠っている別の神を起こす
 (以下ループ)

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 09:17:16 ID:MKrhvfzK
ついにNISTがWTC7に関して「複合要因」説をやめて、火事主因説を発表したらしいね。
早速みんなでぶっ潰そう。

Fire caused collapse of World Trade Center 7: probe
http://www.thenews.com.pk/updates.asp?id=52822

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:19:59 ID:C0wbjCRR
>>556
そんな気の遠くなる順番 見届けるまで生きてないし

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:27:33 ID:hXCAYAZO
上半期もそろそろ終わり…。
ちょっと気が早いけど忘れないうちに2008年上半期のBEST TIMPOを復習しておきまつ。

今年イかせたちんちんを数えてみたんだけど、なんとたった36本!!
ま、今年は去年に比べて質を重視してたからしょうがないかも…(´・ω・`)
(といいつつ、今年もヤった男のうち半分の♂しか記憶に残ってない…)
6/17(109〜148本目)までのチソチソをランキング化しますた。そのうち、去年のランキングと融合させられたらいいなー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1位 173*93*33*14 (144本目: 6/5) 高田延彦似の元ラガーマンのバリタチバイで短髪兄貴系な♂
2位 173*85*27*14 (142本目:5/29) 責めてあげたら恍惚と表情で逝ってくれた超カワィィポチャ坊主♂
3位 179*94*34*14 (140本目:5/21) クロちゃん似だけど声は低い超強面ガチムチ兄貴な♂
4位 172*80*22*13 (117本目:3/12) nobody knows+のヤス一番似の超可愛い・でも無口な坊主♂
5位 178*90*25*19 (112本目:2/19) 量と飛び具合とネバネバ度は普通だけどアレは巨根な♂
6位 177*74*24*14 (121本目: 4/2) 強面なのにわりとM。24でラッシュをばら撒いてしまった♂
7位 177*98*22*13 (111本目:2/18) 五厘刈になって可愛さ赤丸急上昇中。霊も見えるポチャ坊主♂
               (114本目:2/26)
               (135本目: 5/8)
8位 170*76*24*14 (120本目:3/26) ヤル気レスセクースのくせに飛距離抜群・たて続けに2回射精した♂
9位 168*84*22*10 (130本目: 5/4) 棟田に極似の超甘えん坊・粗チン・ウケ坊主♂
               (141本目:5/22)
               (146本目:6/12)
10位 181*74*22*17 (132本目: 5/5) 人の体を隅々まで舐めるのが大好きなスポーツマン系の♂

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:31:36 ID:kFvOY65f
【ワシントン22日時事】
米航空宇宙局(NASA)は22日、バージニア州東部のワロップス島から打ち上げた
無人ロケットが飛行コースから外れたため、上空で爆破したと発表した。破片の大半は大西洋に落下した
とみられるが、  有害物質が含まれている恐れがあるとして、
地上の落下物に触れないよう注意を呼び掛けている。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000050-jij-int

有害物質ってなんだよ ロケットと言う名のミサイルなんだろ


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:38:42 ID:4gZUVZzE
イルミナティ 悪魔の13血流って、時代的にはいつ頃から続いてるの?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:45:09 ID:+NiZP7oJ
世界統一政府ができたら表に立つのはロックフェラーで、ロスチャイルドが裏で操る予定らしいよ。
おそらくベリチップを埋め込んで、完全に電子マネー化してからだな。
そうでないと反乱で潰される。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 16:09:06 ID:1IQrUR75
奥の院がロス茶だったらここまで表に出ないよ。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:06:21 ID:DkzjYLiK
でもロス茶はロックフェラーみたいに
メディアに出ないし、古い肖像しか見たことない。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:09:02 ID:4gZUVZzE
Youtube探すと結構見つかるよ
http://jp.youtube.com/watch?v=k1n8QzedHsk

あと、この前電源開発を買収しようとしたTCIもロスチャ系だし

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:27:52 ID:DkzjYLiK
>>565
見たら、普通の兄ちゃんだな。
こいつが奥の院のわけはないことはわかったよ。
別にもっとすごいのがいるのかもしれんが。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:30:36 ID:AoAo4DsC
>>565
これを見る限り戦争屋ではなさそうだね。
英ロス・原発、環境利権vs米ロック・石油、戦争利権の対立説もまんざらでも無いのでは。
それさえも出来レースかもしれないが。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:56:29 ID:4gZUVZzE
>>566
悪魔は意外と普通のあんちゃんなのかもしれないよ

569 :モーリスブランショ:2008/08/23(土) 18:03:23 ID:HJQvAZX4
ベンジャ民スレの人は見たよね。
デーヴィッド・ロスチャイルドは地球を救う気らしいw
http://jp.youtube.com/watch?v=B7Tz8l-t1o4

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:06:51 ID:b84TVB/5
>これを見る限り戦争屋ではなさそうだね。

いやいやそれはあまりに単純。
若い間は男ならかっこよく〜女ならかわいらしく見えるさ。
先代が一線を退く時期(本人が40〜60歳ぐらい)に本領を発揮する。
酷い言い方だけど、この先何億人殺していくかで評価が定まるんじゃないかな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:16:15 ID:DkzjYLiK
>>568
いやそれも含めて普通だよ。
操っているやつが別にいるだろ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:18:46 ID:65Rd9ipK
日銀はベトナムのインフレもコントロールしなきゃいけないのか・・・

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 19:59:39 ID:1IQrUR75
メソン33階とかイルミは無名の奴がかなりいるみたいだしね。
そのいわゆる悪魔が実存している可能性も十分考えられる。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:20:15 ID:+NiZP7oJ
メーソン33階級は300人委員会だよ。ここのメンバーはコールマンの本などに載っている。
34階級が33人評議会で巨大財閥の当主。
35階級が13人評議会で魔術師の集団。ジョン・トッドがメンバーだったことくらいしか情報がない。
36階級がロスチャイルド。

だからロスチャイルドより上がいるとすれば、37階級以上ということになる。
フルフォードは「隠れ3階級ではなく13階級」と言っていたんだけど、階級の名前と機能が分からないと調べようがない。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:25:31 ID:wBW5yz98
悪魔や宇宙人という単語を持ち出すのは好きじゃないんだが、
百年、千年の長期に渡る陰謀の計画、管理は
人間の能力ではとても可能とは思えん。
「ユダヤ」を操る黒幕は、人間よりも高知能で長寿な
何らかの存在だと考えざるを得ない。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:33:40 ID:8M3z5VbX
>>569
デビッド・ロスチャイルドって、パリ家の基地外ギィ爺さんの後継者だろ?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:34:20 ID:+NiZP7oJ
喪女板と無職だめ板のロスチャイルドスレが人工的に落とされている。
9999とかなってるし。よっぽど一般人に知られたくないんだね。
大した情報は書いていないのに。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:32:54 ID:65Rd9ipK
ていうか板違いすぎだろ
落とされて当然では・・・

579 :モーリスブランショ:2008/08/23(土) 21:52:13 ID:JCO9CxtG
>>576
いやイブリンの息子
http://xbrand.yahoo.co.jp/magazine/courrierjapon/609/1.html
http://en.wikipedia.org/wiki/David_Mayer_de_Rothschild
とか>>565に出てる

ギィの息子の方のデビッドはおっさん(1942年生まれ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 23:18:17 ID:b84TVB/5
>>575
んな大したもんじゃないって、中身は朝鮮人に毛が生えた程度。
民族的な継続力がどうしても地域固定民族には劣るから、
定期的に破壊していく、それで相対的に強大に思えるだけで。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:06:44 ID:No6NtcGe
TCIの実体らしいRITキャピタルってメンツがすごいな
ttp://miranda.hemscott.com/servlet/HsPublic?context=ir.access.jsp&ir_client_id=1874&ir_option=DIRECTORS

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 02:02:04 ID:MAQSYK1P
>>518 関連

>NY原油(22日):6ドル超の下げ、ドル反発とパイプライン再開で
>8月22日(ブルームバーグ):ニューヨーク原油先物相場は急反落。ドルの反発に加え、
>英BPがトルコのパイプラインを通した輸送を再開したことが手がかりとなり、
>原油相場は6ドル以上の大幅な下げとなった。これは2004年12月以来で最大の下落幅。
>ドルの反発でインフレヘッジ目的としての商品需要が緩和したことから、
>エネルギー先物相場が下落。トルコ高官によると、アゼルバイジャンからグルジアを通過し
>トルコの地中海に通じるBTC(バクー・トビリシ・ジェイハン)パイプラインは
>今月上旬に火災で閉鎖されていたが、22日に通常の原油輸送を再開した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aafaqTgG15yc

ロシアはアゼルバイジャンに圧力をかけたようだけど
イスラエルへの原油供給を絶つつもりはないらしいね。
イスラエルは原油輸入の約8割をこのパイプラインに頼っているとか。

世間的にはロシアはアメリカ(イスラエル)と対立していることになってるけど、
ロシアとトルコとイスラエル(アメリカ)によるEU追い落とし作戦という陰謀論がある。
絶対そうだと結論付けるつもりはないけど、しばらく後者に沿ってネタを集めてみるよ。

ちなみに、クルド系ユダヤ人というのもいるらしい。
http://www.asyura2.com/0401/war48/msg/600.html
ユダヤ系イラン人が麻薬を扱うと聞いたことはあるけど、ユダヤはほんとになんでもあり。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 02:27:23 ID:1Dm30vXJ
>>582

その文脈での油堕邪とは
人種でもなくユ○ヤ教徒のことでもない
国際金融資本マフィアの代理人

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 04:18:36 ID:MAQSYK1P
>>583
うん。
このスレ的「湯駄屋」の定義「人種・宗教・国籍不定のヤカラ」で、
ユダヤと切り離せないっていう歴史研究会や宗教研究会の方もいるけど、
世界中で暗躍しているのは国際金融暴力団と共生者だよね。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 04:58:13 ID:HIr/BJuV
>>555
手始めに地域振興券
日本は締め上げすぎて死にすぎなんで、少しくらいはエネルギーを注入せんとな
今のままじゃ技術力維持できんよ
つまり世界の技術力がくたばるに等しい

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 05:53:03 ID:ZrWqzjlZ
省エネ技術は湯駄屋のアキレス腱
だから日本は今後も飼い殺しにされる

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 07:44:20 ID:NDlAa4UR
その為の排出権詐欺。
空気にまで値札を付けるとは、どこまでも浅ましい連中だ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 15:52:26 ID:N7A6vPNy
20世紀少年って分かりやす過ぎだろ、あの目はw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 16:09:32 ID:fc2OrDMc
帰るべき郷愁の文化が科学万能主義の70年代というのも悲しいね。その前は団塊の左翼だし、
本当に帰るべき文化すらすでに忘れられてる。一応その前の時代を描いてる「三丁目の夕日」とかもグノーシス映画だし。
しかし、唐沢寿明は演技うまいね。CMとかで出てくるあの表情は映画の雰囲気を良く出してる。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:00:04 ID:Cd3AysFe
写真撮影に関してはド素人ですが、
コレってなんとなくプロのカメラマンが撮影した写真っぽいような・・・(w

CIAの陰謀だとあまり騒がれて無いようなのでCIAの陰謀じゃまいか?(爆w

NYTimes:More Deaths in Myanmar, and Defiance(9/28)

http://graphics8.nytimes.com/images/2007/09/28/world/28myanmar-600.jpg

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:06:10 ID:FYXxAnI7
結局、ユダヤの名前を騙ったカナンの黒い貴族(サンヘドリン=ユダヤ議会と欧州貴族の混血)が
支配者なんだろ?その上に、悪魔パワー・宇宙人とかがおるんやろうな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:28:56 ID:1Dm30vXJ
>>587
>空気にまで値札を付けるとは、どこまでも浅ましい連中だ。

無価値なものに高い価値が付くように情報操作するのは奴等の得意技

ダイヤなんか高硬度の価値を除けば所詮石なわけで
一般人は自分自身の目じゃ店頭価格に相当する価値は見出せず
保証書の記載事項に全面的に依存する

市況情報なんかで株や商品を煽るのも同じようなもんかな


593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:33:17 ID:8NAmc777
ダイヤモンドに値を付けたのは奴らじゃない
しかし庶民にダイヤを売りつけたのは奴らだ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:40:55 ID:AhgVtBF7
ゴイムが払うからだろwww

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:44:18 ID:KPQQqIqx
有色人種な時点で負け組みですorz

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:57:29 ID:xMO+wAQI
敗北主義者 乙

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:59:11 ID:aeuG3b7U
宝石は昔からユダヤ人の大好物だろ
財産持って逃げるには宝石が最適

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:00:28 ID:FUt7N9jc
イスラム諸国はユダヤの影響受けてないよね?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:04:46 ID:idkdMbCg
国際情勢板に「エイズウィルスを開発したのはアメリカ政府」の後継スレを立てようとしたら、
「このホストからはしばらく立てられません」状態。
その直後にリーマン板に別のテーマの新スレを立てようとしたらすんなり立った。
以前、あるテーマの後継スレを国際情勢板に立てようとしたら立てられなかったので、
2ちゃんで知り合った別の人にスレ立てを依頼したらうまくいった。
ということは、国際情勢板は、同じIPからのスレ立て制限が特別厳しいということだろう。
コシミズが、一人で何回も立てまくったからだろ!

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:24:48 ID:BIVsBhPb
サウジはブッシュと繋がりあったりするから解からんなあ、
ユダヤとか言うと範囲が広すぎてイルミナティから外れた無関係な香具師も入るし、
ここらで良いネーミングを考えんと。

「赤い楯軍団と仲間達」

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:52:06 ID:hQrW9UZb
>>599
>>コシミズが、一人で何回も立てまくったからだろ!

君のIPがBL入りしてるだけと思われ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:20:21 ID:h/LzJS+H
突然ですが、次の八単語の中から、ひとつを自由に選んでみて下さい。

消費税、収穫、葬式、アルミ、筆、お箸、数珠、半紙

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の八単語から選んで下さい。

体育館、一円玉、グラタン、米、牛乳パック、墨汁、砂漠、喪服

はい、ありがとう御座居ます。選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の八つの中から選んで下さい。

赤い、長い、小さい、明るい、広い、黒い、鋭い、速い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の八つの中から選んで下さい。

シマウマ、錦鯉、ヒマワリ、アリ、イルカ、柴犬、モミの木、カマキリ

選びましたか?
この仕組みを「魔術師の選択」といいます。
他にもやり方は色々あるららしいのですが、偶然や不思議な力による現象に見えても、
実は仕組まれた出来事ということが世の中には沢山あるのです。



あなたが選んだものはアリですね?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:21:36 ID:GZ7QZjBT
>>602
イルカですが

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:22:03 ID:NDlAa4UR
五輪の閉会式の中央の円陣が、オシリスの目に思えるのは気のせいかい?
開会式もそうだったような気がするんだが…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:28:20 ID:1wm7jM/R
自分もそう見えた。空撮観てて驚いたわ。
アナウンサーの選手同時入場の説明も見事にワンワールド思想w

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:49:46 ID:7a+IXC8C
ワンワールトだね

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:57:46 ID:FYXxAnI7
秦氏って中国で、司馬家(三国志で有名な司馬一族)との政争に敗れて
朝鮮半島に落ち延びたんだっけ?

その司馬家は匈奴(モンゴロイドの始祖)に滅ぼされ、匈奴はインド―ヨーロッパにいた
ゲルマン人(アングロサクソン)をヨーロッパに追いやった・・・



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:08:50 ID:N7A6vPNy
最近、米大統領報道でヒラリーをあまり見ないのは気のせいだろうか。
やたら小浜と負け院を見かけるんだけど。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:32:30 ID:2oCmSgHp
北京オリンピックのスローガンは、『One World One Dream』なんだね。
そういえば、大統領のマークにもAnnuit coeptisやNovus ordo seclorumのような
E pluribus unumという文言が刻まれてるね。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:43:45 ID:BP9jqPNb
開会式では、漢字でピラミッド作ってたが。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:47:24 ID:BP9jqPNb
更にはマスゲームで、セフィロトの樹らしきものも作ってたが。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 00:05:44 ID:XdD2CH7R
>>597
ユダヤ人の財産は教育と語学である。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:03:59 ID:2aWkd1ru
信用創造クンに訊きたい。

>国家が紙幣を発行管理
と、言うけれど、具体的には国会かその支配下の何処かになるんだよね?

でね、現在のこと考えると、信濃町・統一が国家権力の中枢にもぐりこんでいる訳だ。
で、信濃町・統一は半島の上に石油屋があるわけだ。

信用創造が赤い盾・石油屋の力の源であることは間違いないだろうが、
明日、国家に取り戻したとしても、
今の権力中枢に食い込んでいるヤツラがいなくなるであろう、向こう30年くらいは安泰なんじゃないのか?

単に、新たな手段を講じていて、目鼻が付いたので、古い手段をデコイに再利用してるだけじゃないのか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:36:50 ID:MSOrYWpd
ユダヤ人に白人はいないはずなんだが・・・

赤い盾はスファラディではなく、ベニスの黒い貴族と欧州貴族の混血だろ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:41:53 ID:9Zujk0Ul
>>613
わざわざ呼び出すようなマネをしなくても良いと思うよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 06:23:45 ID:xElq554a
>>612
でも守銭奴だからな

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 06:27:13 ID:1tsgHyOR
>>613
同意。自分もそれが引っ掛かってるので意見を聞きたい。
現状、国家が紙幣を発行管理する事は危険な気がする…
信用創造クンは何かしら本質からはぐらかす意図がありそう…

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 06:43:31 ID:h1tZTfU8
国家と民間企業とどっちが信用できるかってことでしょ。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 07:44:31 ID:SWr+QY86
国家の方がちょっとだけ支配しにくいだけで、本質は替わらないと思う。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 08:01:26 ID:h1tZTfU8
本質は大きく変わるよ。
民間企業に支配されるということは、金に支配されるってこと。
国家に支配されるということは、共同体とその歴史に支配されるってこと。




621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 08:07:49 ID:SWr+QY86
現在の日本では、紙幣貨幣どちらも政府機関の発行製造になってるからいいんじゃねーの?
〒御三家を国家直営に戻す方が先だと思うよ。
あと、運輸通信の株式は政府がもっと持ったほうがいいんじゃね。戦時徴用できなくなるよ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 08:19:33 ID:SWr+QY86
>>617
俺も変だなと思うんだけど、どんな方向に誘導したいのか意図がわからない。

>>620
上っ面だけじゃん。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 08:24:07 ID:h1tZTfU8
>>622
上っ面じゃないでしょ。
陰謀論のキモだよ。民営化・国家解体->ワンワールドって感じで理論的にも
綺麗につながるしね。現実の事象ともちゃんと符合してるし。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:32:18 ID:2aWkd1ru
国家と言っても、絶対君主制ならまだしも、民主制国家に何の担保があるんだ?

絶対君主制なら、
「陛下、国民は陛下の所有物です、減らないように、暴動を起こさないように、
絞り上げるのは、程々になさいませんと、飼い犬に噛まれますぞ」
とか諌める事も可能だろうし。
最悪の場合は、噛みつけば言いだけの話だし、吊るされた王様の数の方が圧倒的に少ないだろう。

民主制の場合は、「選挙の結果なので〜す、国民の総意なので〜す」で押し切れるからな。
いつの日か、反省で軌道修正するにしても、壊された物体じゃないモノはそうそう直せない。
ましてや、アカの他人がやったことだ、ちょっと気が抜けたやり方になるだろう。

自分のモノだと思っていれば、そうそう変な事はしないと思うよ。
自分のウチの便所より、公衆便所の方がキレイだというヤツの割合は圧倒的に少ないだろう?
つーか、いたら会ってみたいよ。いや、物影から見るだけでイイやw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:40:56 ID:fzvgN07T
北京当局がキモイだけ。 

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:45:17 ID:h1tZTfU8
絶対領主なら、自分の独断で何でも出来るけどその結果責任はすべて自分が
負うことになる。力で弾圧も可能だけど、その悪評はすべてその人に帰すことになる。

民主制だと、すべて国民の自業自得で納得させられるからなあ。
でも、その責任を国民が負えるほどの公正な情報も判断材料も与えられないし
あるのは都合の良いマスコミの煽りだけ。これじゃ、責任だけを国民がかぶせられて、
おいしいところは裏の権力者が思うがまま。絶対領主の場合なら働くフィードバックすら
機能しない。
今の大衆民主制みたいなのは、ダメダメだと思う。小さなグルーブから責任者を連鎖的に
選んでいく方法の方がずっと良い。



627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:54:40 ID:xElq554a
>>624
国民の総意でも中国を侵略していいわけじゃない
分かってるの?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:00:35 ID:e4KzeMU9
野口水木、中国統合の象徴リュウショウ。

どちらも直前に肉離れだってね。
一服盛られた?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:04:32 ID:e4KzeMU9
>>626
更に、権力が定着しないように代替わりさせていくことができるからね。

簡単にリストラできるシステムとして機能してる。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:09:58 ID:7HZEdhTh
お前ら今ロスチャイルドがすさまじい権力闘争のただ中にいるのを知らないのか?
彼らとてダモクレスの剣からは逃れられないんだよ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:11:22 ID:e4KzeMU9
>>630
詳しく

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:22:03 ID:7HZEdhTh
>>631
すまんが詳しくは書けない
軍事的プレゼンスから排除されつつあるという程度で勘弁してくれ
キーワードはヘ○デ、イ○ン、黒海
日本語でググっても何も出てこないけど英語ならあるいは・・

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:27:05 ID:2aWkd1ru
>>627
国民の総意で中国を侵略?

大東亜戦争近辺のことなら、立憲君主制だろ。
奸臣のせいだ。

絶対君主制の場合は、ヘタに吊るしちゃうと途絶えちゃって崩壊する危険があるけどね。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:33:15 ID:h1tZTfU8
>>629
トカゲのしっぽきりだよ。その場限りの選挙で選ばれる表の権力者は、
ほんとうにその場限りだからね。

王制とかだと、先祖や子孫もその国を治めるのが前提だから、責任は膨大なものになる。
その既得権も膨大なんだけど、そういう既得権は国家とぼぼ一体になるので、国家の利益が即自身とその王家の
利益になり、それは国民の利益にもなる。そういう状況での権力者の既得権は国民にとっても良い方向に働く。

ところが、国家との一体感も何もない国際的な権力者だと、ただ純粋に自身の既得権をむさぼるだけになる。
そして、そういう「孤独」な権力者は、悪魔主義的な傾向に陥りやすい。



635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:35:07 ID:e4KzeMU9
だから少数異民族に統治させるってやり方になるわけだな。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:38:01 ID:4NZ194OU
>>632
カザフ利権の調整にロスチャが出てきた話と繋がってます?
あれも強権ミサイル外交だって言われていたのにその後の進展ないですね
話自体が地下に潜ったのかもしれませんが

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 12:32:05 ID:gnD1ZG7o
いま笑っていいともに出ていた城田CM前
あのジェスチャーをしてたぞ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 13:25:21 ID:z0U0HoMu
政治家は暗殺・幽閉されたり国外に亡命することで判断できますね。
日本では手先を務めていてもなんとか許容される範囲に落ち着いているんでしょう。
日本には暗殺された政治家はいても国外逃亡する政治家はほとんどいない。
政治家は自分と家族の生命を担保に最終的には国民の側につくと考えてもいい。
中曽根や小泉の姿勢などには私は疑問を感じることが多々ありますが
それでも権力を失ってからも国民から一定の支持は得ている。

こういうように考えるようになったきっかけは安倍政権なんですけど、
ご存知の通り彼は統一のボスを操っていたCIAの手先の首相の孫だけど、
安倍自身は官房長官時代から金融機関によるパチンコ屋への融資を制限したり
サラ金の金利を下げたり外国人の入国に指紋取得を強制したり
北朝鮮や中国からの圧力に逆らったり
皇室典範改正に積極的〜肯定的なそぶりを見せなかったり、
統一の対日活動とは矛盾することもやってるんですよ。
首相になってしばらくは小泉の延長だと思われていたけど、
なぜかメディアスクラムに叩かれて何かに脅えるように辞めてしまい、
「彼らの意に染まぬことをした」んだろうなと思われるわけで。

>>634
共産主義者に「皇室資産は国民資産だよ」と言っても理解されませんけどね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 13:32:05 ID:PPpNp9su
>>637

笑っていいとも
国民総白痴化計画番組

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:50:48 ID:SWr+QY86
>>623
その通りだよ。
ただ、国家官僚の上層部に奴らは入り込んで、内部崩壊するように活動している。
そんな国家に発行権を与えたら、どうなるか明白だね?小泉の郵政改革がその一端。
腹立たしいが、民間も国家も金融企業団に牛耳られているとすれば、発行権を与えるべき場所はどこ?。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:51:32 ID:+WNfk2au
>>640
個人

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 15:01:03 ID:v8BKLPEE
めいそんと今会話中



643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 15:47:54 ID:ruPdkOIi
反露キャンペーン始まったよ

読売TV「霧の火」 8/25(月) 21:00 〜 23:18

開局55年ドラマ「霧の火」◇終戦直後の樺太でソ連軍の侵攻を受ける中
本土へ避難する人々を支えるため、決死の覚悟で職務を全うした電話交換手の女性たちの人生を描く。

http://tv.goo.ne.jp/contents/program/027/0507/20080825_2100/index.html


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 16:01:34 ID:tfI3PQDR
>>611
あれはやはり生命の樹なのだろうか。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 16:37:08 ID:r2Hfq4mV
>>643
それは事実をもとにした話だが、反米主義者にとっては困るんだなw

フジテレビのこれの時に「反米キャンペーンがはじまった」と言ったのか?
http://www.fujitv.co.jp/gen/index3.html

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 16:48:00 ID:kcR80PBr
その二元論こそが大いなる罠だというのが、このスレの総意である。
国営か民営かなどという二元論に陥っていることこそが、奴等の術中に嵌っている
証明である。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 16:56:12 ID:hIi1/EEF
>>645
なにをほざいてるんだ?このペクチョンが。

「原爆が落ちたのは日本のせい、」
「日本はアジアに謝罪し、アメリカの日本人虐殺を賞賛せよ」
「日本は軍をもたずにアメリカ軍に生存を委ねよ」
がはだしのげんの主張だろ。

なにが反米だよ。
アメリカ批判は表面的。逆に反露は露骨だ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:09:15 ID:9Zujk0Ul
何で便所眠スレにはチャンネル桜を称賛するような奴がいるの?


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:12:30 ID:tfI3PQDR
二者択一の単純思考に陥れようとするあらゆる罠がそこらじゅうに
張り巡らされていると考えた方がよいかも。
何事もまずよく見てみる事が肝要。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:29:41 ID:aggB4jcH
おれにとってのロシアとはね、パルナスのピロシキだな。あれは実に美味かった。
あんなクオリティーの会社がなくなるなんて信じれられんよ。

そりゃ、「白痴」や「罪と罰」や「悪霊」、「カラマーゾフの兄弟」「未成年」
も好きだが、ロシア国歌も好きだが、(帝政ロシアの国歌はもっと好きだが)やっ
ぱ、パルナスのピロシキだな。日本人の舌(味覚)は変だわ。あんなクオリティー
無くなっても何処にも暴動が起きんじゃないか。どんなピロシキでもパルナス
以上のには、市販ではまず、出会えんよ。

おれがロシア語に堪能でロシア人の友人が唸るほどいるなら、食わせてやりたかった。
その後、ジノヴィエフとカーメネフの裁判の真相について質問するのだよ。トハチェフ
スキーの粛清の真相やキーロフ暗殺の真犯人や例の”医師団”謀略事件の真相もね。
マレンコフ失脚の真相も知りたいがカガノヴィッチが巷間流布されているような大物
だったのかとか・・・ああロシアこそ20世紀の”世界史”のキーの国なのに全ては
謎に包まれているんだからね。




651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:59:00 ID:Fqt1ghEs
マーク・リッチの実家ってピロシキ屋らしいね。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:22:33 ID:h1tZTfU8
国営か民営の二元論って何を言ってるの?
民間が所有する中央銀行が問題なわけでしょ。ユースタスマリンズが告発してるように。
国家が中央銀行を所有してるなら陰謀論的には何の問題もない。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:34:26 ID:tfI3PQDR
本当にロシアとか中国とか文化や芸術歴史ある国が周辺にあるというに
互いの国について深く知ることが絶えずなにかによって阻まれているんだよなw

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 19:49:09 ID:2aWkd1ru
>>650
モンパルナスの方が美味いらしいけど。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:01:15 ID:kcR80PBr
この国はもはや、日本国ですらないのである。米国とてそうである。
元々形骸化している国家に対して、無意味な愛国心を抱かせるのも
奴等の計画の内である。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:18:10 ID:kldXYwrY
身も蓋も無いなw

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:50:07 ID:tAnmaiA1
ロックフェラーの語源って何?
ロスチャイルドは赤い楯だけど。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:56:41 ID:HVjC/RaQ
白痴化

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:08:20 ID:9Zujk0Ul
>>655
阿部心臓の胡散臭さが良くわかるな。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:01:13 ID:loTELYSx
2010年 ワールドカップ南アフリカ大会
2112年 ロンドンオリンピック

↑の意味するものは・・・・・・・

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:01:42 ID:h1tZTfU8
左翼がモラルを破壊して拝金主義の下地を作り、
コスモポリタニズムで国家を弱体化してグローバリズムの下地を作った。
そして、その仕上げを新自由主義者が行う。
見事なイルミの連携プレーだな。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:59:25 ID:gSnmQ09p
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219670120/
【社会】 パチンコ屋、突然全店閉鎖!…マルニシ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 00:54:28 ID:/hwnRcGO

民主党大会、デンバー開催は100年ぶり 米大統領選
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080825AT2M2501825082008.html

Denver Airport The New World Order
http://jp.youtube.com/watch?v=K-zUue0XVF0

Denver International Airport New World Order Mural
http://jp.youtube.com/watch?v=9FBlRIVBn4U

Denver Airport Conspiracy
http://jp.youtube.com/watch?v=XHKrEFiDn6E

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 02:34:11 ID:wi+yY5ev
露の存在意義は?怪物役を演じきった今日の立ち位置はどうなんでしょうか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 04:05:37 ID:KZGe+as/
>>664
仮説@ロシア(ソ連)は終始一貫、一枚岩の”影の支配者グループ”の所有であった。

仮説A-1-1ロシア(ソ連)は「レーニン」没後、トロツキーとスターリンによる権力闘争が行われ、
スターリンが権力を握った。スターリンは”影の支配者グループ”に全く所属していない。

仮説A-1-2ロシア(ソ連)は「レーニン」没後、トロツキーとスターリンによる権力闘争が行われ、
スターリンが権力を握った、かに見えるが実はそうではなく権力を握ったのは”ハザール汗国”
の末裔カガノヴィッチであり、スターリンはそのパートナーにすぎない。

仮説A-2ロシア(ソ連)は「レーニン」没後、トロツキーとスターリンによる権力闘争が行われ、
スターリンが権力を握った。スターリンは”影の支配者グループ”の一員。カガノヴィッチは単なる
スターリンの部下(閣僚)。

仮説Bロシア(ソ連)はスターリン没後ロシア人の手に回復された(仮説A-2の後日談)。

仮説Cロシア(ソ連)はスターリン没後もなお”影の支配者”(一枚岩ではない)の別働隊の
支配下にあった。スターリン自身がその別働隊の一員。(仮説Bのアンチテーゼ、A-2の後日談)

おれは仮説A-1-1とA-2の中間を考えている。スターリンは貧家の出身なので”彼ら”の一員
とまでは行かないだろう。しかし、彼らの別働隊に推戴されるに足る”血統的背景”はあったと
見ている。カガノヴィッチはスターリンの部下だった思う。スターリン抜きにトロツキストとの闘争は
勝ち抜けなかっただろう。スターリンの独裁はトロツキストとの闘争を勝ち抜くために不可欠であり、
お飾りで(権力を)守れるような状況とは思えないからだ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 04:43:09 ID:Dmvs3R30
痴漢事件来ました。

> 与謝野氏秘書を書類送検 地下鉄駅で痴漢容疑
ttp://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082501000599.html

> 与謝野経財相の元秘書を書類送検 警視庁、痴漢容疑で
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080825AT1G2501Y25082008.html

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 05:05:08 ID:Dmvs3R30
666ゲット記念にもう一丁、拾った陰謀論。

189 :Trader@Live!:2008/08/25(月) 16:37:33 ID:l5E7H0DV
>>710
まあ今の自民党支持率低下を福田に押し付けるのは既定路線ですからw
さてさて、さっきまでの会合でようやく最後のピースがはまりました。

福田が対中に打診した尖閣諸島のガス田の件、"先送り"じゃなくて"紛争の継続"なんですよね。
事実上、中国に対して一切譲歩しないという福田の発言を中国の威信を傷つけないために加工した物であって事実から浮遊してますw

ロシアに先んじて太平洋へ進出する経路確保を狙いましたが、
福田-プーチンの関係が強固過ぎて中国は頓挫したわけです。

さらに中国共産党は太平洋への進出を阻止されただけでなく、
東南に対日紛争地域を抱えてロシア南下に対峙しなくてはならないという最悪のシナリオになりましたw
福田政権ですら落とし所を見つけられない尖閣諸島問題。
つまり自民党が政権を持つ限り、尖閣諸島問題は紛争地域として生き続けるわけです。
一度手を出してしまった中国は引っ込みがつかなくなりました。
今後考えられることは自民党政権から民主党政権にするため今以上なりふり構わないマスコミ工作を展開するでしょうね。

で、ニュース極東ネタをさらに追記すると、次の朝鮮半島の所有者はロシアで確定です。
中国は国内で発生している戸籍を持たない億単位の流民問題、対日紛争の未解決ect四面楚歌でロシア南下を止められません。
フェーズとしてはアメリカ大統領選挙後、マケインの仲介で日露平和条約の締結&極東米軍の減少=経費削減ですね。
来年の今頃、極東の枠組みが大きく変わります。

韓国ですが、韓国自身がギブアップしようがしまいが日米英ロは放置ですね。
韓国国内の暴動を韓国軍が鎮圧できなくなったら治安維持の名目で(ry
さすがに最期の最期まで死んでも木に括り付けられる韓国が哀れになってきましたがw

668 :無党派さん:2008/08/26(火) 07:49:52 ID:tAAUQDwN
大東亜圏は、心優しい日本人じゃ、アジア人から搾取できなかったんだから
北方領土返してくれるんなら、
朝鮮半島や中国の領有権がロシアに移ったところで問題ない

日本に対して譲歩してくれるんなら、ロシアと同盟組むのはある意味理想だな


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 08:09:04 ID:SU+nIq3Y
ロシア人は気質的に、反ユダヤ性がかなり強いと思う。
その国が広大な領土を占めてるわけだから、まだまだ一波乱も二波乱もあると思う。

ロシアの民度もまあ、低いわけだけど、日本周辺国の中では高い方なのかもね。
ロシアと同盟っていうのは日本人的には良さそうだけど、ユダヤが許さないだろうな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 10:19:37 ID:T2iaX8qy
それでも日本と露助がくっつくのは時間の問題だと思うよ。
そこに北京閥胡錦濤が加わって、本来米国側に付くはずだった中国との連携にまで拡大すると思う。
グルジアを突付かれたロシア同様に、新疆やチベット突付かれた北京閥も相当頭に来てるだろ。
どちらも五輪開催中にだ。

671 :無党派さん:2008/08/26(火) 11:31:32 ID:tAAUQDwN
>>669
日本の漁船、拿捕と、条約破って、北方領土奪った、民度の低さは忘れてはいけない

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 13:26:12 ID:Dmvs3R30
>>670
日中の経済は商売相手のアメリカの健全さが前提、
米露の大国ぶりも米がいるからこそ成り立つ大国共存共栄型。
日中露が結束して対米結束するってのはない。
日米英印が連携結束して高度技術製品の生産供給側に回って
EUと中国を経済植民地にするという陰謀論はある。
でもそれにはちょいとばかし手品が必要(炭素規制の組みなおし)。

>>671
そういうのは民度の問題じゃなくて国民性だと思うけどね。
ところで、米中露の傲慢さの裏には国力の裏づけがあるけど、
中露はともに自国の軍を維持するのに適した民度をちゃんと保っている。
日米はちょっとおかしい。国民に優しすぎるのは国民のためにならない。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 13:45:38 ID:CNhrBnyQ
で、ロスチャイルドは?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 13:58:38 ID:xePCccqv
前スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/571

の「昔の人みたいに土鍋で玄米ごはんと一汁一菜をすすめる。」って具体的には、
どんなモノのことを言っているの?


675 :664:2008/08/26(火) 14:39:58 ID:Y6GifO10
>>665さん
ありがとうございます。今現在、一見するとロシア民族主義路線
に見えますが、何かの布石?或いは世界政府の派閥争いですかね?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 14:41:42 ID:KZGe+as/
<日本は正真正銘マソン国家>その@

”日本の安全”は一に係って「自分はマソン国家である」と宣言する事に拠っ
て立っている訳だよね。「政、経、社」の教科書もマソンの論理に貫かれてい
る。中学生で習う段階で批判なしにルソー、ボルテール、モンテスキューだよ。
お札も聖徳太子、伊藤博文、岩倉具視、板垣退助→福沢諭吉、新渡戸稲造、
樋口一葉、夏目漱石、野口英世だ。

マソン宣言し、自分をメーソン国家であると規定することで生存をゆるされてい
る。右の命題には二つの意味がある。生存を許されているのは、”国家”運営を
”担当”している政治家や高級官僚、大企業の幹部達、いわゆるエスタブリッ
シュメントとしての社会的地位における生存が一つ。もう一つは、日本国家その
ものの生存だ。両方の意味でそうなのだ。

エスタブリッシュメント達がこれほどにマソン宣言しているのに”信用度”は
意外に低い。そうすると監視役の支那や半島系の連中から「南京虐殺」だの
「従軍慰安婦」だのと言った警告が日本の”運営者”たちに発せられる訳だ。
あれは”彼ら”(イルミ)からのメッセージなんだろうね。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 15:25:07 ID:KZGe+as/
<日本は正真正銘マソン国家>そのA

高級官僚がどれだけの比率でメーソンに入会しているかわからない。ただ相当
の数が入会しているのではと言う推測のみだ。

ところがメーソンに入会しているからと言って信用はされていないのだ。それは
かつて、14世紀にイベリア半島で強制的にキリスト教に改宗させられたユダヤ教
徒、”マラノ”たちのその後のキリスト教社会への忠誠ぶりを”彼ら”は熟知し
ているからだ。面従腹背は彼ら自身の経験だ。

これらの事からある希望の光が導かれる。かすかな光だが。面従腹背のメーソン
入会者の存在だ。マソンの中に裏切り者たちの”逆マソン”、「アンチマソン」
の秘密結社内秘密結社が存在するかもしれないと言う期待だ。しかし、そんな事
はマラノの経験を熟知し、ローマ法王庁内にマラノの枢機卿を送り込む”彼ら”
からしてみれば稚戯に等しい”反抗”だろうね。お見通しなのだと思う。結社内
の秘密結社には二重スパイ、三重スパイがうようよ、などここまで空想すると最早
陰謀論でなく漫画の世界だ。老婆心ながら注釈。この場合の「アンチマソン」とは
「愛国者」と同義に解して頂きたい。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:02:01 ID:L2afqW+T
フジテレビのドラマ今すぐ見ろ!!!!!!!!!


香取慎吾のセリフで


人工地震wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

679 :モーリスブランショ:2008/08/26(火) 16:17:51 ID:QKzSfyw6
さーてタスポ導入の弊害がさっそくやってきますたよ。しかしソースはゲンダイ…

【ゲンダイ】不便な思いをしてタスポでたばこを買うくらいなら、大麻を吸う方が気楽だという若者が増えている
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219718884/

↓これしらんかった

115 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/26(火) 12:11:23 ID:01V8q7XM0
本当に大麻の効能を知りたければ、医療用大麻でぐぐれカス。

また、共和党から大統領選に出ているロン・ポールは医学博士であり、大麻解禁を唱えている。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:37:17 ID:SU+nIq3Y
>>675
スターリンとスターリン後にユダヤ人が政権からほとんど追い出されたからね。
スターリンが転換点だよ。

今のロシアは基本非ユダヤ国家だと思う。ソビエトの大半の期間もね。
あの国がユダヤ国家だった期間は、ロシア革命からの10数年間のみだよ。

共産主義の皮をかぶった国家主義だったから、これにはユダヤも騙されたんだと思う。
自分たちが作った共産主義からこんなへんてこな体制が出来ちゃったことにね。
といっても、ナチスとかを用意してたから想定内かもしれないけど。
冷戦の対立はやらせじゃなくて、西側=ユダヤ陣営と東側=国家社会主義陣営の
ガチンコ対決だったと思う。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:50:05 ID:CNhrBnyQ
何という二元論

682 :665:2008/08/26(火) 16:50:37 ID:KZGe+as/
>>675
それはあまりにも壮大なテーマだからおれの知識では答えられんです。
ただ、一つだけ思うことが。それは今のロシアも大枠ではアメリカと
共同で”世界”に臨もうとしていることこと。イランを巡る対立劇は
瑣末な枝葉的現象面であり、両者は水面下の戦略パートーナーなのだ
ろう、と言う推測。

冷戦の終わり方は唐突だった。あのような事は考えられないはずだ。
NATO、EUの両方に加盟しているポーランド、チェコ、ハンガリー
の喜びは想像つくがロシアの喪失感はどうなんだろうね。バルト三国
までEUに加盟してしまった。ウクライナのEU加盟すら将来的には
ありえるだろう。これらの状況を導いたゴルバチョフ、シュワルナゼ
のコンビがどのような背景の人物なのかは恐らく永遠に真実は明かさ
れないだろう。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:56:09 ID:QZwIEIi2
ロシアまたはイスラエルの加盟によってEUは完成するらしいね
はたしてどっちだろうね
あるいはどちらもないのか

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:56:39 ID:SU+nIq3Y
>>681
じゃあ、今の中国に対するバッシングはどう見る?
冷戦から体制を継続してる主要な国は中国ぐらいだけど、
その中国の国家社会主義的な体制が嫌われてるんじゃないの?



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 17:21:38 ID:T2iaX8qy
単に北京閥が忌々しいだけだと思うよ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 17:25:11 ID:KZGe+as/
日本はキューバを説得して二カ国でアメリカと合併するのはどうかね。
合併はジョークだがキューバとアメリカの仲立ちを日本政府にしてほ
しい。バブルの時にやってほしかったんだよ。キューバの没収したア
メリカの農園主の若干の保障を日本政府が肩代わりすることでアメリカ
とキューバ(カストロの事だが)双方の顔を立てる。これがバブル時代に
できていればペルーのフジモリ政権も続いていただろう。アメリカも驚く
し、世界も日本のインテリジェンス・アイに一目おくのにね。外務省は
あほだわ。メーソンから尊敬されてみろよ一回。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 17:28:24 ID:QZwIEIi2
>>686
それやるには軍事力が必要だろう
無理だよ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 18:12:17 ID:L2afqW+T
(`・ω・´)間違いなく消されたよ



都城秋穂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%9F%8E%E7%A7%8B%E7%A9%82

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 18:34:41 ID:xePCccqv
2008年7月22日、ニューヨーク州オールバニ近郊の森林公園へ妻と共に写真撮影に出かけたが戻らず、
24日になって地元の消防隊によって死亡しているところを発見された。
当時、現地は濃い霧がかかっており、崖から転落したと推測されている。

素晴らしいな・・・

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 20:04:13 ID:CjtVaW+5
太田龍は最近インカに凝ってるね。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 20:43:58 ID:8m+gJYkJ
>>688
専門が岩石学と1960年後半以降に発展したプレートテクトニクス。
地震メカニズムの説明のたびに登場するプレート理論。



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:20:14 ID:CNhrBnyQ
◆オナニーしすぎの悪影響を考える(男性編)
・時間が極めて無駄
・射精後の疲労で何もする気が起きずそれも時間の無駄
・あぶらあせをかくので禿げやすくなる
・一生のうち分裂回数が決まっている細胞を浪費して寿命が縮む
・快感をえる脳内麻薬の過剰分泌で脳が壊死
・つらいことから逃げるために麻薬がわりに中毒化すると誰にも相談できない分麻薬中毒よりひどい状況に
・10代がやりすぎると背がのびなくなる
・松果体肥大になる
・体内時計が狂い睡眠障害になる
・集中力低下
・記憶力低下
・異性へアプローチしなくなる
・投げやりになる
・粘膜成分消費して眼球がかわきやすくなり視力が低下する
・外出しなくなりひきこもりがち
・頭に熱がのぼり手足が冷えやすくなる
・三白眼になる


693 :無党派さん:2008/08/26(火) 22:04:12 ID:tAAUQDwN
地震兵器の実用性はどうなんだろうね

四川は水爆実験じゃないの?

694 :モーリスブランショ:2008/08/26(火) 22:21:37 ID:qlTj+yif
904 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/08/26(火) 22:13:34 ID:NXRzK4xM
熊本・団体職員刺殺 妻と男に殺人容疑で逮捕状

http://www.asahi.com/national/update/0812/SEB200808110019.html

(引用)
11日未明に熊本県大津町引水で、団体職員の坂本一史さん(49)が自宅で胸から血を流して
倒れているのが見つかった事件で、熊本県警は、妻の無職坂本理恵容疑者(44)と同県高森町
の無職山城正二容疑者(48)について、殺人容疑で逮捕状を取った、と12日未明に発表した。
調べでは、理恵容疑者は山城容疑者と共謀。11日午前4時20分ごろ、山城容疑者が自宅2階
の一室にいた一史さんの胸と背中を包丁のような刃物で刺し、失血死させた疑い。傷は肺や心臓
に達していたという。
理恵容疑者は夫一史さん、一史さんの両親、子供3人との7人暮らし。一史さんは財団法人「化
学及血清療法研究所」(本所・熊本市)の職員で東京都港区に単身赴任し、10日夜から帰省し
ていたという。

>>今年の7月に鳥インフルエンザを研究していたフランス人の学生2人(写真)がロンドンで執拗
に200回以上も刺しまくられて殺されている
>>>>今年の7月に鳥インフルエンザを研究していたフランス人の学生2人(写真)がロンドンで執拗
に200回以上も刺しまくられて殺されている

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:58:22 ID:0Vx2UP7K
信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば市中の紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産が銀行の借金と利子分が銀行家のポケットに吸い上げられ行くからです
 結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、国家は市中の紙幣が足らなくならないように
 中央銀行に紙幣を借ります、これを繰り返し、国家の借金は増え続けます
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、改宗できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:59:17 ID:0Vx2UP7K
国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が準備率100%(信用創造の権利剥奪)又は国家から紙幣を借りて貸し出し業務を行う
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資等のマネーゲームは禁止、本来の利ざやで儲ける業務に戻ります
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば国家の収入になります
国家はその資金を国家運営に回す(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣は循環し国家は負債を負わず国民に重税を課さなくてもよくなる。

利子に付いては預金者が考え方を改め、マネーゲームを禁止すべきです
混血銀行家ファミリーの洗脳工作の「銀行に預けたら資産が増える」「運用しないと損をする」と言う考えを改め
「銀行に預けた資産は維持か少し減る」に改めるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます
他にも色々手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に戻っています、預金者が利子を必要としなければ
銀行は低金利又は手数料だけで紙幣を貸し出す事が出来ます。

銀行の謳い文句の(現在は嘘)個人のお金を集めて必要な人(企業等)に資金を流す心臓の役割に戻るべきです
信用創造で無から創ったデジタルの紙幣を借金として貸し付けるやり方では心臓の役割は出来ません
血(紙幣)が循環せず常に輸血(借金)を続けないと貧血(金詰り)になり、やがて死(破産)に至ります。  


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 01:26:07 ID:sd1zHvBM
このスレでの伊丹十三監督の亡くなり方の解釈はどうなの?
今、wikiを斜め読みしてきたとこ。ワープロ遺書とある。
ワープロなの?自筆の書体鑑定クリアの遺書は存在しないの?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 04:13:43 ID:AvpV+UCL
>>697
手先には関係があってもユダヤには直接的な利害関係がないと思う。
名のある映画人だから取り込んでコントロールして利用するのが筋。
つまり末端の暴走じゃないかな。


ところで、テレビ番組のお知らせ。

BS朝日 8月30日日曜日 午後3時・午後9時 二部構成
「インサイド9・11」
>ナビゲーターを務めるのはおなじみ鳥越俊太郎。
http://www.bs-asahi.co.jp/911/index.html

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 05:48:33 ID:sd1zHvBM
>>698
レスありがとう

中川一郎、新井将敬、中島洋次郎のうち自殺確定は新井将敬、中島洋次郎。
中川については?。伊丹十三監督の自殺も?。ユダヤと言うより日本の警察
と検察の方針への疑念で列挙した四人なんだ。今から仕事が入ってるので数
時間後レスできたら続きをするよ。三名の政治家は興味深い経歴だ。ノシ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:01:12 ID:AvpV+UCL
>>699
松岡利勝元農水相も忘れないでね。


「抵抗するやつは殺す」
またまたユダヤによる日本の農業叩きが来ましたよ。
この板の食料自給率スレにも工作員が常駐してますが、
こいつらはどうやって叩き出せばいいでしょうかね。

>太田農水相の秘書宅は「事務所」 団体経費2346万円
ttp://www.asahi.com/politics/update/0826/TKY200808260152.html

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:41:28 ID:3Km7RPGQ
そうだな
食肉輸入規制派の山口組の立場に立ってた松岡は
壺三に見殺しにされたんだよな。
あるいは壺三自ら手を下したか…?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 07:16:06 ID:AvpV+UCL
とって付けたように「壺三」なんて言わなくていいのに。
長寿スレにはどのスレにも原住民がいてね、
誰がよそ者かはすぐ分かるんだよ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 07:37:58 ID:PRsLenkn
ノーベル賞受賞の野依良治。。。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 08:06:35 ID:KV+VbS70
>>671
北方領土や樺太は、日露戦争で奪われたトラウマが彼らをしてそうせしめたのだろう。
民度うんぬんの問題ではない。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 08:51:02 ID:KV+VbS70
<危険>ニューワールドオーダー着々進行中!

誘拐されたら皮下チップで通報を――誘拐事件増加のメキシコ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/22/news046.html

誘拐を横行させて皮下チップを自分から埋め込ませるオペレーションは
これから全世界に広がっていく可能性がある。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 09:35:18 ID:ghZDOdat
以前から外資に狙われているといわれちた農林中金が証券化商品への投資を拡大する計画だとかw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:19:36 ID:3Km7RPGQ
共済も狙われてんだろ?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:20:37 ID:ghZDOdat
>>677
西欧キリスト教社会のどろどろの抗争の歴史がいつからかそのまま世界や日本社会にまで
持ち込まれているとは驚くよ。
というか今まで西欧社会がこんなにどろどろだとは思ってなかったw
イルミってまるっきり神や宗教を憎んでいて他の人間たちにも同様に憎ませるように
仕組んでいるとしか思えない。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:35:01 ID:NwfuNXOY
まあルシファー(悪魔)を信仰してるわけだからな
迫害された民らしいだろ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:55:39 ID:ghZDOdat
かわいそうなひとたちといえるが
やることがものすごく手が込んでいるから普通の人には理解しがたく
被害が大きくなるのかも。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 11:07:12 ID:4FCzT80b
>>708
ある意味普遍的な抗争だから。
結局、集団主義(キリスト教・伝統宗教)対個人主義(メーソン)の抗争なんだと思う。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:03:29 ID:ghZDOdat
共同体VSファシスト全体主義社会かとオモタがw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:38:31 ID:sd1zHvBM
おれはふと思ったんだがメンシェヴィキとボリシェヴィキの対立ね、メンシェヴィキ
は党がユダヤ人に服することを要求し、ボリシェヴィキはユダヤ人が党に服する事を
要求したそうだが、その伝で言うとメンシェヴィキはシオニスト。ボリシェヴィキは
インターナショナリストと言えるよね。ボリシェヴィキは実に立派な立場の人々と言
わざる得んだろ?ところがメンシェヴィキとの主導権闘争に勝ったボリシェヴィキ
(レーニンの事なんだが)のやった事は、ロシアを血の海に変える一大独裁政治だっ
た。レーニン親衛隊のウリツキー、ジェルジンスキー、ヤゴダが敵対勢力に報いた方
途は残虐を極めた”力”の行使、決定版・超秘密警察国家の教科書的実演だった。

スターリンはこれら狂気のようなレーニン親衛隊を根元から粛清、抹殺した。執拗に
情け容赦なく、最後はメキシコに亡命中のトロツキーの脳天にピッケルを打ち込んで
禍根をたった。スターリンはレーニン親衛隊以上に危険で凶悪なナチスの侵略も撃退
した。ところが同じスターリンが一方でウクライナの農民から種籾まで徴収し、5ヵ
年計画に狂奔し、何万人もの餓死者を生み出し、疑わしいというだけの理由で”たぶ
ん”無実であったであろう数十万の人々を処刑し、シベリアに流刑し、凍(病)死さ
せているのだ。

こうして眺めればロシアでは一見正しいと思える政策の指導者が一方で地獄の使者の
役割を果たしているのが分かる。これが二十世紀、イルミの生み出した世界なんだよ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 12:46:43 ID:OnhPd8RA
いまだにスターリン批判をするバカがいるとは驚きだな

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:08:27 ID:sd1zHvBM
>>714
ふっ、一行釣氏かい?見事だね。釣られてやるよ。
>>713をフツーに読めば単なるスターリン批判でない事は明瞭だろ?
スターリンの功績は明記してるつもりだ。>>714氏はまさかスターリ
ン無謬論なの?スターリンだって人間だよ。相当残酷な人間だけど。
まあ、このスレでトロツキーを評価する発言は禁句だろうから敢えて
カキコしないがトロツキーの日本分析なんか秀逸だよ。おれはトロツ
キーの失脚はよかったと言う立場だが心の片隅にはスターリンとの権
力闘争に勝ったトロツキーのロシアのその後を見てみたかった、と言
う思いもある。勿論、ほんの片隅だよ。こうした思いは>>714氏なん
かには絶対分からんだろうが。ま、トロツキーの失脚は人類にもロシ
アにも幸せだった、と言うことに一応しておこう。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:10:29 ID:OnhPd8RA
>>715
トロツキー好きならスターリン批判も仕方ないな
忘れてくれ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:24:01 ID:AvpV+UCL
>こうして眺めればロシアでは一見正しいと思える政策の指導者が一方で地獄の使者の
>役割を果たしているのが分かる。これが二十世紀、イルミの生み出した世界なんだよ。

これはロシアに限らず統治制(王制や民主主義)の年季の浅いところは
どこでもそうなんじゃないのかな。
とりあえず数百年続けば割と安定しそうだけど、
安定したらしたで結局は腐って周辺国に食われてしまう。
人類ヤルセナス

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:39:27 ID:4FCzT80b
トロツキーが勝ってたら冷戦はなかったと思う。
ロシアはインターナショナル社会主義の中心地となり
人類の進歩は100年速まったと思うよ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 13:57:02 ID:sd1zHvBM
マリオ・プーゾ(1920〜)が脚本でスターリンvsトロツキーの写実的
映画をコッポラ監督が”ロシア資本で”撮れば空前の世界ヒットになるの
は確実。ただし、ハリウッドの思惑から一切独立してアメリカを捨てる気
で撮れば、と言う注釈つきだよ。ハリウッド=世俗、幼稚、イルミの白痴
化政策だからね、映画の芸術性も史実も無茶苦茶になる。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 14:14:18 ID:4FCzT80b
>>712
あっしら氏のこの投稿を読んでくれ。

ご存知のように、世界史を飾るあまたの革命は、フランス革命やロシア革命に象徴されるように、“冷ややかに研がれ
血塗られた兇刃のごとき人間”が“理念や知性の成果を禍々しく世界に発揮させよう”として“悲惨な破壊破滅を他者に
被らせた”ものと総括してもそれほどの違和感がないはずです。
近代から遡る中国の易姓革命やイスラム革命そして宗教裁判も事象的には同じです。
日本史の覇権をめぐる戦いにもそのような側面があります。

残る「かほどもねじくれた歪みを内蔵して鍛造」されたという見方は、“彼ら”のみの特権ではなく、ジャコバンやボルシェビキそして
毛沢東さらにはムハンマドや正統派キリスト教指導者たちにも適用できるものではないでしょうか。


北一輝や石原莞爾にも見られるものですが、「世界連邦」をつくり恒久平和を確立するという考えがあり、その実現をめざす
勢力もあります。
マルクス主義もその一翼を占めていました。「人類皆兄弟、世界は一つ」というスローガンも同じようなものです。

マルクス主義政治勢力の主流が国際連帯や世界平和をめざしているとしてもインターナショナリズムないしコスモポリタニズムを
基軸にしていない現在、「世界連邦」運動の担い手は、“彼ら”以外にいません。

“彼ら”が推し進めているグローバリズムや新世界秩序も、めざす内実は違っても構想自体はそれらと違わないものです。
“彼ら”は、自分たちの利益を拡大するためだけにグローバリズムや新世界秩序をお題目として叫んでいるのではなく、
その確固たる達成形態をめざして動いています。

“彼ら”は、保守派ではなく、経済権益を重視する現実主義的永続革命家だと思っています。

“悲惨な破壊破滅を他者に被らせる”のは、“理念や知性の成果を禍々しく世界に発揮させる”ための過程的手段でしかなく、グローバリズムや新世界秩序が真に実現されれば世界は一つとなり恒久平和が確立されることになるという理屈は成り立ちます。

これは、世界から圧政と搾取をなくすために世界革命を主張した正統派マルクス主義が、目的のためにあたゆる手段を正当化
していたことと変わらないものです。



721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 14:16:30 ID:4FCzT80b
“彼ら”も、自分たちが理想とする世界像を現実化させたいのです。
そのためなら、多くの国家権力や巨大メディアを動員して、虚偽の情報も流せば、欺瞞も駆使し、殺戮と破壊もいとわないと思っているはずです。
戦争のない統一された世界が生み出されるために...

彼らがめざしている新世界は社会主義的なものになるはずです。
そして、民主主義やリベラルな考えも尊重されるはずです。
風俗産業もあれば、お笑い番組もあり、カジノも解禁されるかもしれません。
地球環境も尊重される政策が採られるでしょう。

その新世界を、“彼ら”の知的執事である寡頭知的エリートが意識されにくい金融システムで支配する、
いっそう進んだ支配−被支配関係の世界統一化と言うこともできます。

この新世界は別に目新しいものではなく、国家という枠がさらに政治的境界性を失い、ばらばらになった
個人が国家からより空虚な世界になった現在をイメージすれば近いものです。
大規模産業資本が公有化されたとしても、実態はほとんど変わりません。
中堅知的エリートによって今風の手法で経営されます。
公有化とは、“彼ら”の私物化を意味し、産業は、名実ともに“彼ら”の金融利益の手段となります。

人々が、このような世界を理想の実現と受け止めるのか、それとも、どこへも逃げ出すことができない奴隷化の
極限と考えるかで、決戦の勝敗が決します。



722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 15:05:03 ID:UjRYIQKB
やはりロシア批判と印象操作を開始しだしたか

レーニン=ユダヤ人でスターリン=ロシア人にし北方領土、シベリア送りを
ロシア人の責任にする工作ですかw

スターリンは3回結婚し嫁は3人ともアシュのユダヤ人、3人目の嫁さんの兄は
ガガノビッチでアシュケーナージ、ユダヤ国家ですよ?

第二次大戦の負の出来事を全て現ロシア政権の責任にするのは止めろよw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 15:05:08 ID:sd1zHvBM
>>720-721
教養科の提出レポートなら及第点をもらえるかも知れんな(そんな講義が、
あれば、だが)。欠陥は論者の史観にパッションが感じられない点だ。人
間の体温の感じられない、何かバーチャルリアリティーのような読後感だね。

おれがイルミならこんなスポークスマンは雇わんよ。イルミはもっとエレガ
ントとな主張をするだろう。浅すぎるし。位階三十三階級よりもっと上の第
百数十階級と言うのがあるそうだが、そう言う連中はグノーシストだと推測
している。娼婦を崇める人々なんだよ。その究極の”理想”は未だ謎のまま
だよ。カバリストだし。”科学”もカバラの一部なんだよ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 15:20:31 ID:4FCzT80b
>>723
まあ、あっしら氏はグノーシスに問題はないとしてたからなあ。その部分までは到達してないのは確か。
でも、>720-721でほぼ正解だと思うけど。少し違和感があるとすれば

>民主主義やリベラルな考えも尊重されるはずです。
>風俗産業もあれば、お笑い番組もあり、カジノも解禁されるかもしれません。

これかな。これらは尊重されるんじゃなくて、推進されるんだと思う。



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 16:02:12 ID:sd1zHvBM
>>724
そうだねこの論説は趣旨において、ほぼ現状を正しく分析していると思うよ。
表面的観測者としてはそれでいいだろう。しかし、ユダヤ教の奥義の観点が
欠落しているんだ。メーソンの最奥の院は謎だが、そこにはユダヤ神秘主義
が横たわっていると思われる。何故、おれがこんな事を主張するかと言うと
彼らの紋章が”666”だからだよ。”旧約聖書の民”が、何が悲しくて
”666”なんだろう?”666”は新約の暗号なのに。

新約は彼らから見れば無効なんだ。無効の預言の”666”は悪魔の数字
ではない、と言うのが一つ。今、一つはデーミウルゴスであるところの
”愚神”ヤーウェに対する反抗は涜神行為にあらず、と言う論理的帰結な
のだ。これらを勘案し、おれは彼らにグノーシス性を感得せざるを得なか
った。でも、これ以上のカキコはやめるよ。これはプロメテウス的反逆と
解釈されるだろう?いくら落書き板だと言っても限度があるよ。おれ如き
ゴイムが世間話で言うには際ど過ぎる話題だわ。くわばら、くわばら。

「くわばら」ってカバラの事だってさ。「くわばら」のソースはモルモン
のトンデモ漫画家飛鳥なので、この呪文は眉唾しながら使いましょうね。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 17:46:05 ID:QAo2Z2BX
オリンピックは中止にならなかったな。

水面下ではどれだけのテロが未遂で処理されたことやら。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 18:00:42 ID:s8nXo9hk
五輪期間中の外国人の行方不明者結構多いぞ
報道されないけどな

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 18:14:15 ID:0qKKG+O4
>>725
それで何するの?何ができるの?
そろそろその理念を自己の行為に結びつけたら。
そうしないと自分を役立たずにして他人を利用しようとしてるだけに見える
それではギリシャ末期の冷めた知性が退廃的な時代を作りだしたのとなんら変わらぬ
ごく一般的なシュペングラーの冬の時代の現象そのものだよ。
それは何の役にも立たなかったし説得力もないな。そんな奴にパッションなどといわれてもねぇ
そこまで知ったんだ知行合一だろ。
政治家や官僚なんて凄い敵なんだから変えられないよ、当たり前で失う物を沢山もってるんだから。
変えるなら下層階級のお前達だよ。いいんだよお前達は最初から失う何物も待ってないよ。
失敗して死んだって社会の役立たずがかたずいただけで、かえってありがたいぐらいだよ
何の問題もないよ。

いいじゃないかどうせ生きてたって何もいいこと無いだろ、戦いを挑んでみろよ。
そうしてようやく上が動くか自分達が上になるかだよ。
心配するなお前達の生き様を俺がしっかりと見届けてやるよ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 19:36:34 ID:vhNW3bfQ
>>727
こえーな
kwsk

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 19:52:39 ID:f1HvPA9T
銀行員ってなんで社員っていわないで行員っていうの?
ユダヤだから?

731 :モーリスブランショ:2008/08/27(水) 19:53:34 ID:fEDVzWTT
こうやってネットで陰謀談義してられるのもカバラのおかげだからな!カバラがコンピューターを作ったんだよ!
って三角目玉が夢枕に立って怒鳴りたてられたら
そうですね。すんませんでした(´・ω・`)フヒッヒ
と言うしかないし・・・
でもこの世にはユダヤだけで作り上げたものなんてありませんよね。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 20:08:01 ID:25FyTzLV
サリドマイドがついに認承されちまった…、
1習慣ほど前に読んだばかりだったがタイムリーだったな。
あの薬に関わってるのはユダヤ人とかロックフェラーとかだよ。
南アフリカのユダヤ人とか出てくる。
陰謀論そのまんま。

あの薬は一度飲んだが最後、遺伝子を破壊する。精子に入り込み、最悪相手を殺すんだ。
もちろんすぐには副作用はでない。
最愛の配偶者を殺すことになる。

初めの犠牲者もユダヤ人だったと思う。
2chをみると、劣化ウラン弾を非難するのも原子力を非難するのも左翼で、
一人でも自国民が殺されれば戦争を仕掛けるのが当たり前だという意見が多い。

この薬についても、「妊婦がいなきゃ平気」
「薬には副作用がつきもの」なんて意見ばかり。
日本人は本当に死んだよ。

733 :725:2008/08/27(水) 20:57:00 ID:sd1zHvBM
新井将敬のことを自殺確定と>>699で書いちまったがwikiをよく読めば他殺説
もあるようだ。彼は元韓国系の帰化だった。しかし、カリスマ性があった。
余裕のある方は、是非、wikiを読んでいただきたい。1980年「中期国債
ファンド」の導入をしたのが彼だったとは、おれは今日、知って驚いている。

それとこれは必見だ。斜め読み速読でも迫力は伝わってくるはず。↓

http://www.kt.rim.or.jp/~tro/arai/nihon.htm

>>728
きついね。>>725が限界だよ。あれでも相当、頑張ったつもりだよ。
おれは空っぽなヤシにすぎんのだからね。まあ、気長に行きましょう。

734 :732:2008/08/27(水) 20:57:35 ID:25FyTzLV
あれはDNAの二重螺旋構造に入り込むんだったかな。
感染する薬ってわけ。

人間以外の動物には副作用がなく、動物実験でわからなかった。
「100パーセント安全な薬」がキャッチコピー。
タイタニック号みたいだな。

なんだか関連スレをみると、やたら賞賛レスばかりだ。
同一人物ぽかったり、タミフルの安全性は証明された、
なんて書き込みもある。
内容もでたらめな賞賛ばかりだ。

「早く安全な薬を作らないと…」が研究者たちの声。
2chネラーだけがなぜか「安全」宣言してる。

735 :モーリスブランショ:2008/08/27(水) 21:21:21 ID:ZqeO8cxv
>>734なるほど。

http://www.akimasa21.net/yakugai/thalidomide.htm

サリドマイド は、グアニン(核酸塩基の一種)とよく似ている

サリドマイド分子の一部は、核酸塩基の一種であるグアニン(G)と驚くほどよく似ていることがわかってきた。
そして、サリドマイドはDNA(デオキシリボ核酸−Deoxyribo Nucleic Acid、遺伝子の本体)の二重鎖の中に
滑り込む(インターカレートする)ことも見出された。

DNA塩基配列の中に、GGGCGGという特殊な配列(グアニンとシトシンによる配列でGCボックスと呼ばれる)
をもつ個所がある。そして、このGCボックスが、成長刺激の連鎖反応に関連する一連のたんぱく質(複数)の
それぞれの遺伝子中に8箇所も発見された。

グアニン(G)と類似構造を有するサリドマイドが、DNAに入り込んでこの”GCボックス”に何らかの影響を及ぼし、
胚の一部での血管新生とそれに続く正常な発達を妨げるものと考えられる。(1998年発表)

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 21:33:00 ID:NAYfXndT
黒人大統領が誕生しそうになると不可解な国際紛争が起きたり
イラクに自衛隊を派遣するような話がでると日本人外交官が殺されたり
テロ特措法が危なくなるとアフガンで邦人が殺されたり・・・
ただの偶然ですよねー

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 22:34:50 ID:XHQg72z7
>>735
サイドマイドって老化を早める薬なような気がしてきた。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 23:53:05 ID:3Km7RPGQ
胡錦濤訪日で四川地震が来たから
プーチン来日でサンクトペテルブルク辺りにでも地震が来るか?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 00:28:30 ID:svr+7Mhs
>>732

サリドマイドを服用すると奇形児が生まれるから禁止されたんじゃないの?
今になって承認?「サリドマイド児」で検索するとやばい薬と直ぐ解るのに

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 00:39:25 ID:0/LWAO5v
>>737
抗がん剤は全てそんな感じ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 00:53:49 ID:FeiuEpkB
>>738
そういえば今日バイカル湖(イルクーツクのすぐ近く)でM6.2の地震あったみたいだね。(深さ 7.7km)
ttp://earthquake.usgs.gov/eqcenter/recenteqsww/Maps/region/Asia.php
Magnitude 6.2
Date-Time Wednesday, August 27, 2008 at 01:35:30 UTC
Location 51.618°N, 104.162°E
Depth 7.7 km (4.8 miles)
Region LAKE BAYKAL REGION, RUSSIA

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 01:02:56 ID:svr+7Mhs
>>736

オバマは彼等混血ファミリーの玩具だから関係ないよw
ヒラリーでは支持が集らなかったから代役のオバマにしたけど
オバマも嘆きの壁でパフォーマンスしたら支持を落としたw

アフガンの邦人射殺は時期的に考えれば誰がやったか解るw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 02:13:38 ID:qiC2jjhL
ん?
阿修羅クリックしたら
IEが「エラーを起こしました」って
繋がらないどころか
IEが終了させられるんだけど・・・
俺だけ?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:20:46 ID:qiC2jjhL
「エラー報告を送信する」
を押しちゃった
ミスったなこりゃ


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:53:55 ID:QUfIF1xH
再接続したら繋がりました
失礼しました
なんかおかしい気もしますが

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:58:19 ID:Cg5nnVlU
つまりブラストエールインパルスってことだな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 06:55:40 ID:7+e4Td0k
>>741
これはこれはw

イスラエル空軍による単独イラン空爆の前に
イランに地震が起きるという話も出てるらしいし、
更にそれが偶然に四川同様核施設周辺に起こるらしいし
非常に香ばしいねえ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 09:43:34 ID:G5a5zgQN
>>725
旧約聖書にも666は出てくる

列王記第1
10:14 Now the weight of gold that came to Solomon in one year was six hundred threescore and six talents of gold.
10:14 さて一年の間にソロモンのところに、はいってきた金の目方は六百六十六タラントであった。

歴代誌第2
9:13 Now the weight of gold that came to Solomon in one year was six hundred and threescore and six talents of gold;
9:13 さて一年の間にソロモンの所にはいって来た金の目方は六百六十六タラントであった。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 10:11:49 ID:5VaSqJn2
で、そのあとソロモンは偶像崇拝に手を染めていくらしい

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 11:25:20 ID:cl3fOwEg
【写真】日本マスコミ社長団が万景台訪問
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&

北朝鮮を訪問した日本マスコミ社長団が14日、故・金日成(キム・イルソン)主席の生家である万景台
(マンギョンデ)を訪問し、記念撮影している。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 11:40:34 ID:BaADVhLt
>>741
バイカルってあの巨大断層湖か。長野の諏訪湖と同じ起因のやつだよね。
あそこってブリヤート族とかいう日本人のルーツの一つと言われてる人がすんでるんだっけ?

深さがやけに浅いが、何を意味しているんだろう。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 12:30:13 ID:lCobLuXk
>>728あたりで「戦う」という話が出てたけど
派手な戦いは必要ないと思うんだよね
自分の精神を変えることがいちばん早道と思うな
皆さんが敵としている者の精神と同じ要素が、
確実に自分のなかにもあるのであって
それらを「実際の生活のなかで」変えられるかどうか、では

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:04:04 ID:yAQtumUn
>>752
そうなんだよな。まず、自分の中にすら戦いがある。
世間一般の勝ち負けはたぶん動かしようがない、というかすでに決まってる。
自分とこのスレを何かの縁で見た人が違う生き方が出来れば、それで満足な部分はあるよ。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:35:02 ID:EDnCHEvn
アセンションっていうのはロスチャイルドとロックフェラーによる支配体制が崩れることという説を聞いた。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 15:21:46 ID:/nmV7xZb
>>748-749
面白い。キリスト者ならヨハネ黙示録との平仄を考え、色々想像したくなる
だろうね。ソロモン王ね。研究(勉強)してみます。ありがとう。

>>752-753
おれの中にも親ユ的な自分と反ユ的な自分が同居している。アイザック・アシモフに
ファファウンデーション・シリーズと言う作品群があってそれはまさに全編「陰謀論」
と言う作品なんだがおれは高一のころ読んで感動し心は完全に第二ファウンデーション
だったよ。おれの中には「第二ファウンデーション的なもの」に憧れる何かがあるようだ。
実生活のおれ自身は、操られている第一ファウンデーションの人々と同じ立場なのにね。
「プロトトコール」よりも何年も早くファウンデーションシリーズを読んだもので憧れたな。

「プロトコール」にも最初、驚かされたね。不覚にも賞賛を禁じえない自分がいた。しかし、
それは勿論、明白な敵と言う認識があっての事。その認識の源泉は何か?おれは身近な人々
への”愛”だと思うな。人類愛より先に目の前の人への思いやりなんだよ。地球を愛する前に
目の前の人を愛するとまではいかなくても思いやる。そうすると絶対、マソンに共鳴したりで
きないと思うのだ。優越感を欲する心が”罠”なんだよ。


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 17:36:02 ID:63O1e8Q+
アシモフの第二ファウンデーションの如きものが確実に存在しているなと思っていたが
やはりそうなのか。
あの話はさらに先があったようだがその先を考えると絶句してしまう。




757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 18:03:33 ID:fPquBTpd
自己の行為の問題になると突然ありきたりの精神論になる
自分に手も足も無かったことにきずく。
自己と世界をつなぐ梯子も短すぎて空に向かってしゃべってるようなもの。
それがユダヤ論。
座して手に入れられないとわかっていながら勇気もないので
先回りして自分を見限り無謀に実行する愚かさも無い。
豊かな文明社会に現れるあまりにも脆弱な近代人にすぎない。


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 18:10:44 ID:Lgh4rCsW
ロスチャは表に出たくないからそのためにロックフェラーを育てた
んだよな。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 18:24:49 ID:yAQtumUn
>>757
でも、ユダヤは下層民を煽って目的を達成してきた歴史があるわけよ。
自分が下層民なのは同意だけど、下層民には世の中を破壊することはできても、それを運営したり
良くしていくことは無理なんだよ。陰謀論やってるならわかるでしょ。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 19:09:23 ID:fPquBTpd
>>759
>動かしようがない、というかすでに決まってる
ものを傍観者として下層民が延々と語ってるわけね。
「そうなんだ」としか言いようが無いね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 20:54:04 ID:uFDi49Jx
ゴイム同士仲良くしようぜ(・∀・ )

762 :モーリスブランショ:2008/08/28(木) 23:47:57 ID:jgqv3yhr
CLANNADは人生 fateは文学 陰謀論は娯楽

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 00:19:37 ID:42tozQ7/
下層民かなんだか知らないけどさ
一般人も世の中を運営してるし、世の中を良くしていけると思うよ。
>>757が、人類愛より先に目の前の人への思いやり、と書いていたのに近いけど
社会制度が世界を作るという側面もたしかにあるにせよ、
自分にとっては、自分がどういう世界を作り出しているか、が重要なんだと思う。
世界的陰謀が、人々に絶望や欺瞞を不信を生み出すものであるならば
そうでない生き方を自分はできるのか。
規模の大小は問題ではない、
その生き方が本物かどうかが問題なんだと思うんだよね

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 00:24:17 ID:WZ6q0cm6
お前らみたいな聖書をないがしろにするような奴らはユダヤに食われてしまえ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 00:41:17 ID:3/fD+5Um
>>761
ゴイムは複数形なので、ゴイ同士仲良くしようぜ。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 00:57:10 ID:A2b+03kS
いずれ自称上層部も梯子を外され、殆どの者が例外無く家畜となる。
その時、彼等は初めて自分達が騙されていたことに気付くであろう。
我々が何を危惧していたのかも、理解できるようになる。
それまでは自らの首を締め続ける、哀れな被洗脳民であり続けるのだろう。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:01:51 ID:u5RHVVYH
アフガンで邦人が射殺されました、タリバンの犯行にし世界世論を洗脳する気でしょう
殺したのは当然「彼等」です

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:07:39 ID:aUCJXrjb
>>739
奇形児は表面的な問題。
夫が服用してる妻に副作用がでて大変なことになった。
奇形児だけなら子供を生まなきゃいい。
なぜか2chでは奇形児だけが問題になってる。


今芦書房の「国家の現在」って本読んでる。
これによると新自由主義は大きな政府に入るらしい。
データによると新自由主義は国家財政を、
福祉ではなく資本家が富を得やすい法整備に使ってるだけで、
GDP比の国家予算は減ってない。

外資に弱いだけでなく、歳出削減自体がなされないそうだ。
新自由主義で国家予算が減った国はない。
新自由主義は貧困層から富裕層への「富の再分配」政策だと。

最悪だな。
それから、昔から日本はGDP比の国家予算は少ない。
しかし、軍事費は意外と高かったりする。
昔も今も日本は小さな政府で、福祉も貧困みたいだね。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:10:04 ID:u5RHVVYH
>>759

陰謀論を議論している君が彼等がどれだけ「大衆に知られる事」を恐れているか知らないのか?
破壊する事も出来るが運営する事も当然出来るよ

大衆でも政治家になれるし大衆が知れば政治家を監視する事も出来る
彼等は「知られる事」を恐れ「自ら考える」大衆を恐れている
だからマスコミを支配し情報を隠蔽、誘導、歪曲し教育を支配し大衆を洗脳した。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:15:52 ID:u5RHVVYH
>>768

>奇形児だけなら子供を生まなきゃいい

生まなきゃいいって・・これだけでも大問題でしょう?
それを今更承認する事自体異常ですよ

混血銀行家ファミリー達の計画に人口削減があるから
何の為に承認させたか解るけど。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:19:26 ID:u5RHVVYH
>>764

聖書を悪性解釈し預言書(行動計画書)にして利用しているのが
混血銀行家ファミリーと手先の偽ユダヤとカルト連中なんだよ

聖書をないがしろにしているのは彼等だ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:23:24 ID:WZ6q0cm6
聖書を読むのにゲマトリアもノタリコンも使わないなんてバカでしょ

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:25:55 ID:HhhQi3ct
アフガンっていったら黄金の三角地帯
ここで作られたケシが北朝鮮に運ばれて
お薬になって、日本の暴力団がさばくようになる。
農民が芋作りで自給自足されたら困る人たちがいた。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:29:36 ID:aUCJXrjb
>>770
薬を飲む前に産めばいいんだよ。
奇形児が生まれるだけなのと、
飲んだ人間の遺伝子が破壊され他人に感染するのとは、
リスクが違いすぎる。

今読んでる国家の現在を読んで鋭い指摘があった。
新自由主義が進めば国家が全てを手放すことになる。
そうすれば選挙権の意味がなくなる。
選挙で選ばれた政党ですら実権は民間にあるから、手を出せない。

つまり民主主義が崩壊することになるわけだ。
自由主義と民主主義は相容れない。
「自由民主」なんてのは存在しないんだ。
これはユダヤ的にも言える。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:46:15 ID:kx7Cm+e6
>>771
たぶんその地域の社会や人々が一番大切にして糧としている考え方なり
信仰なりを悪魔の発想で気付かれないうちにこっそりとまがいものに
摩り替えてしまう手品を得意としているのかと。
ものすごい負のゆがんだエネルギーだ。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:52:32 ID:u5RHVVYH
>>774

>飲んだ人間の遺伝子が破壊され他人に感染するのとは、
>リスクが違いすぎる。

生んだ後でも飲んだらダメだな、こんな物を承認するとは
なるほどこちらの危険性を誤魔化す為に奇形を煽っている訳か
飲ませたいから「生んだ後なら大丈夫ですよ」と誘導しようとしている訳ですね

>選挙で選ばれた政党ですら実権は民間にあるから、手を出せない

民間じゃなくて「実権は銀行家にある」と言う事ですね
国民が選んだ政治家や政党は実は実権がなく国家運営は彼等が行うという事ですね


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:53:18 ID:4rlpsg3/
つーか、サリドマイドって何に効くの?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:55:16 ID:sy2HYZQh
>>777
もともと睡眠薬じゃなかったかな?
でも、なんかの病気に効くらしくて承認しろって抗議してたニュースを昔みた事ある。
典子は今・・・

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:59:35 ID:u5RHVVYH
>>775

旧約聖書には「利子を付けての金貸しは禁止」と書いてありますからね
現在その教えを守っているのはイスラム教のみです

銀行員にユダヤ教キリスト教の人はいないはずですw


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 01:59:55 ID:4rlpsg3/
wikiを見ると、子供がどうとかいうレベルじゃない病気に効果が認められているようだね。

まあ、元毒ガスの抗がん剤みたいなもんか。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:04:43 ID:u5RHVVYH
>>772

普通に読めよアホw

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:05:55 ID:4H3kE39p
>>777
もともとは睡眠薬。
副作用が少ないということだったんだけど、
手足が成長しない子供が生まれるという高い催奇性が発覚し使用中止に。

現在は多発性骨髄腫のために承認しようとしている。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:12:02 ID:u5RHVVYH
>>782

>現在は多発性骨髄腫のために承認しようとしている。

飲めば本当に治るのだろうか?病気に罹っている人は藁にも縋る思いだろうけど
彼等は治す為に医学を支配したのではなく殺す為だからね
抗がん剤と言い信頼出来ない。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:17:57 ID:4rlpsg3/
> 彼等は治す為に医学を支配したのではなく殺す為
どういうこと?

医学は、死と死ぬ一歩手前との間を研究対象としているもので、
一般人が思い描くものとは違う、とは聞いた事がある。

つまい、くたばり損ないの窮状につけこむわけで、
金貸しと同じ志向だよね。

そんな生易しいモンじゃないわけ?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:28:38 ID:qJQbqReb
黒い貴族ってどんな連中ですか?湯田屋陰謀スレ見たら、やけにこの言葉がしょっちゅう
出てくるので。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:40:34 ID:akV9reBr
>>784
殺す類の医療というと、
当時医学会の頂点にいたベンジャミン・ラッシュの瀉血治療とか。
ジョージ・ワシントンも瀉血で殺されたし。

現代、圧倒的な救命力を発揮する外科的施術は自然に任せると死ぬ人を救うけど、
最先端の医療術や薬品がトンデモの類ではないということを
その時代に生きる者はひとつずつ検証する術はないわけで、
漬け物食うから脳卒中で死ぬとか喫煙で肺がんになるとかいうような、
政治的な言動が多すぎるのもユダヤ人やユダヤかぶれ医師の怖いところだ。
WHOなど死ぬ死ぬ詐欺の徴税補助機関に成っている。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:44:21 ID:akV9reBr
807 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/08/11(月) 13:27:00 ID:OGaeciU3
まず↓ にあるこの人の経歴を最後まで読んでみると

「後藤公彦 著書;デリバティブ時価会計入門―投資決定とリスク管理」
http://www.enjyuku.com/pe2/b_042.html

この人は国際金融資本の世界で数十年生きてきて、60歳前に国立がんセンターに来た。
そしてこういう本を書いている。
「環境経済学概論―エコロジーと新しい経営戦略 」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4254540035.html
この本は嫌煙運動にこういう風に利用される
「洲本市禁煙支援センター タバコによる社会的損害」
http://www1.sumoto.gr.jp/shinryou/kituen/kinen_supportcenter/keizaisongai.htm

これらは税金で行われている研究だと思うが、「喫煙が人の健康を損なう」という研究ではない。
にもかかわらず、喫煙が健康を損なうという文脈でこの人の仕事は利用される。
がんセンターは何十年かかけてそんな研究を続けて何も有意義な結果を出せなかったから、
因果関係の証明は諦めてしまっていて、今は嫌煙運動のみをやってる。

米ヘッジファンドでデリバディブ手法を研究していた学者に、厚生省が職場を提供する。
あるいは「炭素税導入推進派」が職場を提供している例もあるだろう。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:48:52 ID:u5RHVVYH
>>784

彼等の目的を知るべきです、何故医療、司法を支配しているのか?
何の為に銀行業をしているのかが解ります。

1492年スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙を送り、それに対するサンヘドリンの回答です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」の元になったものです
その後「世界革命行動計画」を元にアダム・ヴァイス・ハウプトにより「タルムード」が作られた、歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。大地方総督とラビの助言は次の通りです。
 よく読んでいいただきたい。」

1 スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
  そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。
2 貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。

3 貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの財産、生命

  を奪え。

4 貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、
  大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。

5 その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、
  常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 

6 貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、
  貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
              
               (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 02:54:10 ID:u5RHVVYH
>>784

世界革命行動計画から抜粋

14.次に、状況が悪化し、貧困と恐怖によって大衆が支配されたときには、常に代理人を表舞台に立たせ、
 秩序を回復すべきときが来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲となったと解釈されるよう、 
 ことを進めなければならないと発言者は指摘した。つまり、計算済みの『恐怖支配』が実現した時点で、
 犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主、労働者の擁護者として見せかけることができる」
 と述べ、発言者は「実際のところ、我々の関心は正反対で…減らすこと、すなわちゴイムを殺害することにある」
 と続けたのだった。

「実際のところ、我々の関心は正反対で…減らすこと、すなわちゴイムを殺害することにある」

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 03:03:33 ID:u5RHVVYH
>>786

基本出鱈目ですからね、癌を治す薬が開発されない理由は「開発しないから」
又は「開発しているけどゴイムに教えない」です
癌が治って困るのは保険業です、彼等は人々に不安を与えて奪います
人々が健康で仲良く暮らしてもらっては困るのです。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 05:21:18 ID:POdOciIW
なんでキリスト教徒への報復に俺ら黄色猿までもが巻き込まれなきゃならんのだ。
やりたきゃキリスト卿圏だけに限定してやってくれ。
水や空気にまで値段を付けやがって、迷惑な奴らだ。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 10:51:22 ID:kx7Cm+e6
>水や空気にまで値段を付けやがって

なんか最近「岩窟王」モンテ・クリスト伯の復讐話を思い出すよw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 10:57:17 ID:kx7Cm+e6
あの話だと司祭に扮した主人公が牢屋に閉じ込めた復讐相手たちに差し入れる食べ物に法外な値段をつけて
買わせるというシステムで相手を破産と破滅に追い込んでいた。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 11:03:16 ID:WZ6q0cm6
[ニューデリー 28日 ロイター] チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、「腹部の不快感」によりインドの病院に収容された。
病院側が28日明らかにした。心配する必要はないとしている。
 ムンバイの病院のスポークスマンは「(ダライ・ラマ14世は)腹部不快感のために入院し、明日(29日)の朝から検査を行う。心配する
必要はない」とコメント。その上で、現時点では入院の期間は不明だと説明した。
 ダライ・ラマは入院にあたり、予定されていた2件の外国訪問を取りやめている。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 11:33:22 ID:+PguYpWk
やっぱり、マラがデカすぎたんだな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 14:03:38 ID:akV9reBr
>杉村太蔵議員(29)の秘書男性(25)が自殺未遂
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808281211009-n1.htm
http://www.sanspo.com/shakai/news/080829/sha0808290432009-n1.htm

これはこのスレにゃ無関係だよな?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 14:10:13 ID:DIJaQYeE
プーチン首相「グルジア紛争を起こしたのは米国」

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 14:22:05 ID:jdjJImZw

プーチン首相「グルジア紛争を起こしたのは米国」

http://www.afpbb.com/article/politics/2512274/3273021

<グルジア紛争>プーチン露首相が米「陰謀論」を指摘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000030-mai-int





799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 14:38:09 ID:JvH3jT9M
おっと先越されたね

プーチン氏はインタビューで、「米国がグルジアをあおって、南オセチア州を攻撃させた」と主張
ロシア国防当局者らの話として、「米大統領選候補者の利益が目的だったと聞いている」と述べた
プーチン氏はまた、「紛争地域に米国民がいて、上部からの命令に従って動いていたのは事実だ」
と語ったが、具体的な証拠は示さなかった。



800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 14:42:30 ID:JvH3jT9M
>>785
歴史的にもず〜と金貸しをしてきた人達

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 15:35:32 ID:89DBW6M2
ロシアはグルジア本体に関してはアングロサクソン&ユダヤ&?と話はついて
るんだろうね。wikiで「上海協力機構」を検索するとベラルーシ(白ロシア)は
がオブザーバーに入っている。結局、ベラルーシもロシアは失わずにすみそうだ。

CISでは後、モルドバの喪失は避けられない。ウクライナも風前のともしびだ。
「上海協力機構」のオブザーバーにイランが入ってるがイランへの肩入れは危険な
賭けではないだろうか。アラブ(エジプト)&エチオピア&ペルシャ(イラン)&
メシェクのトバル君主であるマゴクの地のゴグ(ロシア)がイスラエルと対立する
構図は、エぜキエル書のハルマゲドンプログラムの発動そのものだからね。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 15:43:07 ID:HrWIQwmN
>>799
> プーチン氏はインタビューで、「米国がグルジアをあおって、南オセチア州を攻撃させた」と主張
> ロシア国防当局者らの話として、「米大統領選候補者の利益が目的だったと聞いている」と述べた

マケインの線はないということかな

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 15:46:23 ID:89DBW6M2
>>801
↑二行目末尾「は」三行目行頭「が」と主格の助詞が連打されるオバカ仮名
間違いを赦されよ。後、「グルジア本体に関する話し合い」とは、グルジア
本体をロシアが一応放棄すると言うこと。白ロシアは放棄されない。一応既
に形式的には皆独立国なんだが、形式なんか意味ないからね。連レスなら申し
訳ないです。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 15:55:23 ID:POdOciIW
マケイン陣営にもブレジンスキーの人形が潜んでるからマケインでも無問題。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 19:47:16 ID:EfEQF4s4
ユダヤ民主党(ジューイッシュデモクラッツ)は杜撰すぎる

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 20:45:13 ID:oQEOs5r3
NHKスペシャル「果てなき消耗戦 証言記録 レイテ決戦」

翌日午前0:45〜翌日午前1:45(60分)

今日の夜や!見ろよ^^

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 21:03:34 ID:LWI2QCPP
プーチンがラスプーチンの後裔であると聞いたことのある者も多いだろう。ラス
プーチンがロシアのニコラとアレクサンドラの宮廷で果たした役割については、
多少なりとも一般に知られている。しかし、ラスプーチンよりもはるか以前から、
ロシア宮廷では秘儀集団が大きな影響力と権力を持っていたことはあまり知られ
ていない。1890年代と1900年代、この一派が、ムッシュー・フィリップとその家
庭教師で、ペテルブルグの王宮を定期的に訪れていた人物を中心に形成された。
このムッシュー・フィリップの家庭教師こそがフランスの秘儀家で、パピュスと
呼ばれた人物であり、1899年、彼の親友フィリップ・ド・ライアンがロシアに向
かい、宮廷内にマルティヌス派のロッジを創設、1900年、パピュスは自らサンク
ト・ペテルブルグに出掛け、ロシア皇帝や皇后と親交を深めている。彼はロシア
に少なくとも三度出掛け、最後の訪問は1906年であり、この時、ラスプーチンと
出会っている。つまり、19世紀後期のフランスのオカルト復興は、ペテルブルグ
に広がっただけではなく、その代表人物が、帝政ロシア皇帝と皇后の相談役とい
う特権的な地位にも就いていたのである。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 21:06:32 ID:LilHSieT
プーチンは糞。あのすっ呆けたネズミ顔を見ると吐き気がする。


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 22:34:34 ID:npNzhaQH
>>808

こういう奴に限って本人を目の前にすると靴にキスしたりすんじゃねw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 23:17:11 ID:POdOciIW
>>799
プーチンはここまで来たらいっその事
イルミナティの名を公言してはどうだろう?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 23:20:45 ID:urgDxkfu
意外にもピョートル大帝あたりもマソンなんだよね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 23:25:07 ID:urgDxkfu
>>810
珍風せとが大作'だけ'を叩くのと同じ構造のような気がする

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 01:13:58 ID:leVewmzO
>>810

今イルミの名前を公言しても伝わらないだろう、それに本当に名前がイルミなのか解らない
現在メディア公言するレベルは「グルジアを煽ったのがアメリカ又はイスラエル」位だろうね
「グルジアを煽ったのは欧米です、その欧米を操っているのは混血銀行家ファミリーです
黒幕は混血銀行家ファミリーです」と言っても伝わらないだろう、伝わるのはこのスレの住人位
無知な大衆は「20世紀少年の宣伝か?」としか思わないだろうw

>>812

手先の統一が同じく手先の別働隊層化を叩く構造とプーチンが混血ファミリーを叩く構造が同じ?
前者は統一を隠す為の誘導工作で後者は何?


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 04:13:54 ID:pjckkCnI
日本人は徳川家康公の知恵と精神に学ぶべきだね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 04:55:48 ID:G9vrKLPG
変な雨だな おい

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 05:59:50 ID:URgOOVNT
イルミナティは具体的に指摘できる団体が実在しないから公言しても問題ないけどな。
勝てばイルミナティと呼ばれる存在になっちゃうわけだし。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:11:33 ID:vaQ6vzG0
有名なアルバートパイクの予言で
だ3次世界大戦はイルミナティエージェントが引き起こすって言ってるじゃん
パイクはフリーメーソン33位階でもあるし
イルミナティ=フリーメーソンの上層部なんだよ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:35:33 ID:URgOOVNT
未来の記憶や予測はできないということをどうしても理解できないほどの、
昨日のことも覚えてない馬鹿に限って怪しげな予言をありがたがるよね。
オカルト板に帰ればいいのに。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:52:04 ID:vaQ6vzG0
アルバートパイクのは予言って言うか計画だからね
イルミナティの
そういう計画が100年以上前からあって
第一次第二次大戦が計画どうりに引き起こされた
イルミナティエージェントによって

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:55:57 ID:FQk5eyQw
イルミは科学における”エーテル”のようなものだろ?仮定項のままでいいんだよ。エーテルの存在を
否定すると光の持つ波動性を説明するのが困難になる。しかし、アインシュタインを信仰する人々は今
も否定している訳だよ。一体、媒体なしに”波”は何を伝わって行くと言うのだろう?

”エーテル”の存在を否定する人は実にイルミを否定する人と似ているよ。在るパラメーターが整数化
できないからそのパラメーターを使用できないかと言うとそうではない。円周率や2の平方根、循環小
数の1÷3、これらはπ、√2、1/3と言う表記でパラメーターに代入でき、演算結果まで保留できる。
帰納法の証明と考えれば仮定項イルミと言うパラメーターの設定はオーケーだろ?演算結果に矛盾なけ
ればイルミの存在は証明される訳だ。アメリカ独立革命以降の啓蒙主義と共産主義と国際的大資本の連
関だよ。歴史の流れを通暁する視点だよ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:57:47 ID:vaQ6vzG0
アルバートパイクが手紙の中ではっきりとイルミナティエージェントって書いてるから存在するんでしょ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 09:03:39 ID:vaQ6vzG0
ただこのアルバートパイクの手紙が後世の捏造とか
出典不明の与太話という可能性はある
例えばオカルト界隈で話題になるヒトラーの予言ってのは
五島勉の創作なんだよ
ヒトラーがこんなこと言ったソースはどこにも無い
五島勉が本の中で
ベルリン陥落間際のヒトラー最後のラジオ放送演説でテープは残ってないうんぬんとか書いて
いかにもな感じで作っちゃってるんだけどどう考えても創作でソース無し
欧米でヒトラーの予言なんて言ってる人一人も居ないでしょ
あとアインシュタインの予言とかいうのでアインシュタインが日本を誉めたとかいうやつも
日本人の創作でアインシュタインはこんなこと言ってないのにオカルト界隈で広まった
どこかの教授が不信に思って調べたら
元ネタが戦前の日本人が創作した八紘一宇マンセー的な文章で
それがいつの間にかアインシュタインが言った事になっちゃってたと分かった

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 09:10:10 ID:vaQ6vzG0
だからアルバートパイクの手紙って信憑性はどうなのかなってのはある
1871年8月15日の手紙らしいけどもし本当だったらすごいよな
そのとうりに世界大戦が起こってるわけで
今後のシオニストとアラブの戦いまで予言されてた
で、気になるのはその後の
「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」
なんだよね
無神論ってのは主に共産主義のことなんだと思うけど
最後の「ルシファーの宇宙的顕示」ってなんだろう?
ルシファー=宇宙人って事だろうか?
ハリウッド(ユダヤ)のUFOプッシュとかもあるし
爬虫類人説とか
それに金玉おやじのブログでもエージェントがUFOとか宇宙人を匂わせてるっぽいんだよな
アルバートパイクはオカルトを研究していたようなので宇宙的顕示というのも
オカルト的ありがちな大げさな表現なだけかもしれないけど
そのものずばり宇宙に関係しているのかもしれない
ていうかそもそもこの予言は本当にアルバートパイクの手紙のものなのだろうか?
欧米でも有名なのかなこれ?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:13:23 ID:FQk5eyQw
>>822-823
オカルチストのおれが言うのもなんだが、予言とかUFOとかを引き合いに
出すと啓蒙せんとする趣旨がむちゃくちゃになりそうでおれには出来ない手法
だな。おれはオカルト的情報のコレクションは全部自分の中に仕舞っておいて
外には出さん。例外はエゼキエル書とヨハネ黙示録ぐらいか。これはもう世界に
広まっており隠す隠さんの問題でないからね。ルシフェル考察はおれのライフ
ワークだが絶対公表せんよ。それがオカルトの基本だろ。この原則を破ってこの
前レスに666の新約性について少しカキコしただけで思い切り罵倒されちゃった
からね。勝負する時はオカルト情報を世間一般に受け入れられる形に翻訳してから
でないとしっぺ返しが凄いのだよ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:04:20 ID:XnVutCF0
>>824
隠しておきたい真実に対してはすでに反論用テンプレートができていて
誰かがそれをコピペすればいいようになってるのさ
コピペ要員は雇わなくてもなぜか必死な奴らがボランティアでやってくれるし

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:17:44 ID:SWQCKnsS
>>698
31日だな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:58:01 ID:vQUr1KcG
イルミは国際資本等を駆使して極力合法的に目的達成を謀るうえに
非合法活動についても、社会にばらまかれたある装置の定期保全の為にイルミに依存している
数多の集団ストーカーとされる連中を一間で利用するので
表目には一般人として振る舞っているイルミ関係者を特定したうえで
法的根拠を基に社会的失墜を狙うのはまず不可能だな。

イルミの実行部分を担っている集団ストーカーの一例として
表目は中小企業経営者になっている集団ストーカー元締めの一人G県のNという人物をみつけたが、
彼は堂々と登記上の名前を使い分けているうえ、県内のTとN公証人役場で下っ端に盗ませた印鑑と委任状で
公文書偽造をやってのけたり、住所が3つもあったりというかなり臭い状況にあるが、
例の機械と組織のネットワークがあるからなぜか20年来捕まっていない。
この手の連中がイルミの手足として日本中に散らばっていることだろう

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:12:12 ID:FQk5eyQw
全くの空想だがホームレスのダンボールテント村の中から名義提供者を
金で買うなんて簡単だろ?協力者は○暴関係者。これら集めた名義、
身分証を使えば実在する名義で株主、銀行口座、会社役人を登記できる。
株式の価格操作も仕手も自在だろう。やっているかどうかは知らんが。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:52:59 ID:RGyzA7kJ
>>785
フェニキア人がベニス人となり、すぐに人を殺すその獰猛さと肌の黒さから
黒い貴族と呼ばれた。(フェニキアがヴェネツィアになった)
彼らは、奴隷貿易で蓄えた富で、金融業(金貸し)を起こし、金の力を利用して
やがて欧州内陸部に移住し、王侯貴族と混血して、少しづつ白人の血を手に入れた。
12世紀〜16世紀(中世)イタリアにおいて、神聖ローマ皇帝とローマ教皇があらゆる
利権を巡り対立する中、カナンの黒い貴族は、教皇派を支持し、あらゆる方法で援助をした。
その過程で、皇帝派=ギベリン派・教皇派=ゲルフ派の両方に手先を送り、教皇派が優勢と
なるやカナンの黒い貴族は少しづつ、ゲルフ派(ゲルマン民族)と同化(混血)した。
そして、彼らは、ベニスからスイスへ行った連中と、ベニスからアムステルダムへ行った連中
で最後はスチュアート朝の中期にイギリス帝国とイギリス王室を金で乗っ取った。オランダ王国
初代国王、オレンジ公ウィリアム(オラニエ=ナッソウ家当主)はカナンの黒い貴族の末裔である。
この国王が最初の中央銀行を作り、黒い貴族に経営を一任した。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:10:47 ID:vQUr1KcG
>>828
流石に住所不定の方は難しいが、終戦後占領軍に目こぼしされている方たちなんかは
一方の指名で詐欺を働き、民法上の時効までもう一方の名前で生活を交互に繰り返しているがな。
もう一方の特権階級の方についてもどこの法務局へ行っても「エセ同和による詐欺行為を追放せよ」
という啓蒙ポスター貼られるくらい過去いろいろやってきたのでしょう。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:23:18 ID:FQk5eyQw
恐ろしい情報が飛び交うスレじゃね。
三菱地所の本当の支配者がロックフェラー
だと言うのを何かで読んだ記憶があるのだが。
終戦後のドサクサにロックフェラーがいろいろな
名義を使って、実は日本の大企業のかなりの株を
収得してしまっている。とか。如何なの?


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:42:57 ID:U0YR1hkN
なんなら地球名義をロックフェラーとロス茶いる土にしららええやん
どんな意味があるか知らんけど、
あと、太陽も月も宇宙銀河系もロックロス茶協同名義でええやん


    あほくさ!!

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:44:49 ID:5pKJfvCR
>>831
お前はなにもわかってない。

1890年、現在の東京駅近郊の当時何もない原野丸の内を
政府から払い下げの形で三菱が取得。
その土地を引き継いでるのが現在の三菱地所。

ロックフェラーなんておよびじゃない。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:47:14 ID:NoDxES+L
三菱財閥自体が英国ロスチャイルドの配下みたいなもんだから
何の問題もない。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:56:35 ID:jvAy8vEL
皇居をはさんでほぼ反対側にイギリス大使館があるよな

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:01:33 ID:U0YR1hkN
岩崎弥太郎がイルミだった可能性も捨てきれない

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:03:59 ID:XnVutCF0
>>828
ホームレスは信用できない連中だから戸籍買っても長く使えない
売るときは気前よく売るくせに後になって区役所に駆け込む
タチの悪い奴は分かった上で複数人に戸籍を売る
ホームレスの戸籍を使いたいなら殺してゾンビにするしかない

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:24:52 ID:FQk5eyQw
>>833
おお、そんな会社の沿革じゃないよ。株式の名義事だよ。
デマならおれも嬉しい。おれは何も分かってない。
だから質問してるわけじゃね。デマなら嬉しい。1945
の時点で日本の将来を見越すなんて不可能だよね、デマ
なのかな。よかった。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:32:04 ID:wKQQexMT
私たちがボケッとしている間に、日本のトップ企業も、いつのまにか外資に侵攻されています。

有名どころを挙げると−

三井住友銀行  39.4%
三井不動産   45.0%
三井化学    29.7%
三菱UFJ銀行 33.7%
三菱地所    38.3%
野村證券    43.6%
大和證券    37.1%
東京ガス    32.7%
JR東日本   30.6%
ヤマト運輸   31.2%
オリックス   54.6%
クレディセゾン 50.8%
キャノン    47.3%
リコー     39.0%
富士フイルム  51.1%
オリンパス   34.7%
京セラ     34.8%
ソニー     50.1%
パイオニア   37.8%
日立      39.5%
ヤマダ電機    51.7%
TDK     44.6%
KDDI    31.4%
花王      49.5%
HOYA    54.3%

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:33:34 ID:wKQQexMT
つづき

ローム     51.6%
積水化学    33.6%
武田薬品    43.7%
シオノギ製薬  41.5%
参天製薬    36.3%
任天堂     41.1%
ホンダ     35.5%
スズキ     35.7%
ヤマハ発動機  31.9%
コマツ     35.6%
村田製作所   37.8%
日立製作所   39.5%
大日本印刷   34.2%
セコム     43.3%
ドンキホーテ  48.5%

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 15:09:53 ID:FQk5eyQw
>>840
30パーセントを超えてるところはわざと50にしていないだけじゃね。
昔、読んだゲーリー・アレンのロックフェラー帝国の陰謀と言う本に株式
の6%を収得すれば支配したようなものだとあったが、それはアメリカの場
合じゃろうね。

おれは1993〜1994ごろバブルが崩壊した時、これは大東亜戦争の焼け
野原と同じ事になったなと直感したよ。必ずしも絶望じゃなく、戦後の焼け野
原の時の覚悟があれば立ち直ることが出来るだろう、と思った。しかし、現実
は、そうじゃなかったね。おれも自分の生まれる前の事を例に出すのは変だと
思うが、当時とバブル崩壊後の差は遭遇する人間の差なんだよ。1945年の
日本人は色々な意味で優れていたのだと思う。1994の日本人は国民は同じ
でも上層部が腐っているんだろうね。昭和の軍国主義者以下。竹中平蔵、小泉
純一、オリックスの名前忘れた、宮内、中川名前忘れた元幹事長タバコ一箱
3千円男。宮沢、亀井、森、福田。日銀にも福井とかいるね。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 15:13:40 ID:LJOPOx2k
>>841
当時の日本人が優れてたんじゃなくて朝鮮戦争のおかげだろう
朝鮮戦争以前の日本はフィリピン以下だったんだから
世界の支配者様が日本に利用価値を見いだしてくださったから成長したんだよ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:09:04 ID:Ewi0WUkU
韓国でもユダヤ関連書籍がブームだって
ちょ、なにがおこるんです?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:14:39 ID:rZtf4bJz
単なる商売だよw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:17:09 ID:ePMNxaiY
ニホンノオオアメキコウソウササレテマス

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:51:57 ID:5sHujRy4
韓国なんて経済危機の時に向こう側落ちた国家だろ?
今頃湯田屋がどうこうってもう遅いんじゃ・・・・

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 23:30:59 ID:G9vrKLPG
http://www16.plala.or.jp/spichilz/soft13.html 2chをやめる方法

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:40:14 ID:8tl65B8H
ユダヤが攻めてくるぞー


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:01:38 ID:ytxKWJLR
ここ最近の異常な雷雨に
地盤はユルユル
人工地震来る?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:12:05 ID:oWK+jbUz
前に達人氏が、阪神大震災やら911の発生日時に対する
聖書的・数字的な解釈について言及してたんだけど
今回起こりそうな地震についてはどう解釈すれば良いのだろうか

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:50:06 ID:mOiDKlcP
雨降ったら痔固まるんだが…

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 04:47:13 ID:NbxOmP/H
>>698
これはどうだった?
俺はBS見られないんで。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 06:09:30 ID:mWlJLE2j
陰謀の終着地点はユダヤでも秘密結社でもオカルティックな予言でもない
中央銀行制度の準備預金高制度という巧妙かつ単純な詐欺です
単純に金を刷るだけではインフレを引き起こすためそれでは
大きな利益にならない、そこで銀行家は実態のない架空マネーを創造し
それを負債として人々や企業、政府に貸し付けて我々の富を奪っている
世界の問題の多くは銀行によって引き起こされている、それを正すことこそが
未来への大きな課題であると俺は宣言したい。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 07:36:22 ID:ZjJ6etzh
>>843
どういうたぐいの本だろう。
まさか、「韓国人は古代ユダヤ支族の末裔」とかいうんじゃねーだろうな。
もっともIMFに乗っ取られた国だからそんなもんかな。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:58:30 ID:YogMqp5F
デモクラシー = ユダヤ銀行主義

昭和初期 = 銀行への正義の戦いが続いたのもうなずける。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:33:40 ID:PhTgqKaK
>>852
今日の午後だから放送はまだだけど、
どっちにしても鳥越を引っ張ってきてるんで誘導方向は見えているというか。
今後、陰謀論者は911陰謀論否定に回らなきゃならなくなるかも。
右が歌えば左が踊る。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:38:04 ID:oabzPvOr
>>854
そんなに謙虚なわけないだろ
ユダヤ人の起源は朝鮮半島
シナイ山は白頭山
に決まってるだろ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 10:50:01 ID:oabzPvOr
生野菜を原因とする食中毒への対策が叫ばれる米国で、
食品医薬品局(FDA)がこのほど、放射線を使ったホウレンソウ、レタスの殺菌を許可した。
業界団体は、対象をさらにほかの食品にも拡大するよう要請している。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:21:04 ID:VOw49WCe
フリーメーソンがモーツァルトを殺すに至った理由は、彼がオペラ「魔笛」(K.620、1791年)でこの結社の秘密を暴露してしまったからだという説がある。
たしかに「魔笛」というオペラの筋立ては不可解で、幕開けでは善玉として配されていた「夜の女王」(自由の女神)が実は悪玉であり、最初は悪役だと思われたザラストロがいつの間にか善と権威の象徴になってしまっている

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:23:23 ID:PhTgqKaK
放射線とか放射能を忌避するのは広島長崎由来のように思ってる人がいるけど、
ありゃ左ユダヤに刷り込まれたものだね。
NoNukesムーブメントなんかが典型。

俺は食品に携わってたことがあるんで、
殺虫剤や防腐剤が使えないとどうなるかってのはおおよそわかる。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:28:28 ID:PhTgqKaK
陰謀を暴露してみせしめに始末されるってのは、
それが彼らの商売をどう邪魔するのかまで語らないと陰謀にすらなってない。

他民族の富をいかに吸い上げるかが彼らの至上命題であって、
しばしば民族〜宗教問題に偽装されるけどすべてはカネの問題。
何世紀にもわたって夏の終わりのセミのように彼らはカネカネと鳴き続けてる。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 11:34:13 ID:iqgkogFo
>>860
放射線照射にも色々あってだな悪用すれば発ガン性を高めた食品を簡単に作れる

863 :784:2008/08/31(日) 13:23:16 ID:z2E9NyBE
レスくれた人ありがとう。

繋がり悪くて、アナログモデムで繋いでいるんで、お礼はまとめてさせてもらう・・・
復旧したら、ググってみる。

しかし、叩き壊したくなる遅さだね・・・

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:13:46 ID:IddTQdoW
三井財閥と住友財閥と三菱財閥は、

湯田やが資金を提供して創設したからな


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:43:50 ID:4zLz9oqD
誰か、代わりにスレ立ててくれないか?スレ立て規制を喰らってるんだ。

タイトルは、


エイズウイルスを開発したのはアメリカ政府【U】


内容(>>1の部分)は、


※前スレ:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/999265020/

http://s02.megalodon.jp/2008-0518-0248-31/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/999265020/
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/society6.2ch.net_kokusai_999265020/
http://2ch-i.net/&/society6.2ch.net/kokusai/999265020/
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/999265020/


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 19:43:52 ID:7thHs71d
結局善しにつけ悪しきにつけ湯田やの影響なしに
国の発展は無かったってことにならないか?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:01:50 ID:LDw79Yx6
>>853
そんな感じのまとめコピペない?
あと当面の最短距離の対処策は中央銀行の国営化でいいの?
廃止して政府紙幣刷るのが理想なんだろうけど



868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:33:48 ID:gAijEiKU
>>866
元来農村型原始共産社会ではほぼ平等だった農民を自分さえよければ他どうでもいい椰子がカモにして
堕落や制度・社会的義務の強制によって富を収奪してその富で天まで届く摩天楼を建設する
ってのが歴史上繰り返されているだけのことだに。
どうもこれバベルの塔の時代から続いているようだが人間の先天的欠陥か?


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 20:49:57 ID:ml2+9oKZ
>>866

歴史を知らないのか?混血ファミリーは破壊しか出来ないよ
問題だらけの不良建築を沢山作ってどうにもならない状態にする

彼等に寄生された国は戦争は強くなるが借金漬けになり必ず破滅する。
歴史を学ぼう。

870 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2008/08/31(日) 21:00:50 ID:gIzP31ab
不思議な人たちは、ユダヤ様ぐらい博識なんだろう。

負債=紙幣という仕組みを主張する。これは俺も同意見だ。
負債=紙幣なら国債を発行しつづけた、つまり自民党も官僚も銀行家である。
国債は政府が発行してるのに、政府が通貨発行すれば問題が解決すると主張する。

銀行家から特権を奪えと言って、それを銀行家に与えよと言ってるのは、
きっと複雑な理由があるのだろう

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:23:35 ID:ml2+9oKZ
>>870

信用創造スレで逃げ出しといてコッチで論破された事を書き込むなよw
お前の屁理屈はもう通じないよw

>銀行家から特権を奪えと言って、それを銀行家に与えよと言ってるのは、
>きっと複雑な理由があるのだろう

「日銀を国家から分離独立させろ!!」とケケ中と同じ事を言うお前がいう事か?w
自民党と官僚が銀行家?頭大丈夫か?では日銀の職員全員を首にして入れ替えても問題ないよな?


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:43:08 ID:CtFQ1IAQ
>>870

問題なのは紙幣をすっているのがロックフェラーとロスチャイルドの銀行に限られていることだ

国家が紙幣をするのならその紙幣は国民を豊かにしてくれる。

政府が通貨発行すれことは全く何の問題もないばかりか、公平で豊かな社会が実現できる。

現状は、日銀の株の40%がユダヤにとれれた


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:56:19 ID:PhTgqKaK
またコンビ荒らしですか。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:04:47 ID:T7MWt2TV
おまいら、マスゴミが降参したようだぞ。陰謀論を通報しる。

196 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/31(日) 21:44:42 ID:wOFTsNaQ
ttp://www.asahi.com/national/update/0831/TKY200808310094.html?ref=rss
ニュースの素材、お寄せ下さい 〈朝日新聞社から〉

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:08:37 ID:YogMqp5F
結局は日本人の善意と勤勉さにつけこんでいるだけだろ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:41:52 ID:3h9HDddr
>>874
毎日だろうと読売だろうと朝日だろうと産経だろうとイルミナティ新聞は全て潰れればいいよ。
何より新聞各社がご主人様のイルミナティを裏切る筈もない。
ヨタや他の大企業も広告費切捨て始めたようだし、
いよいよ大企業とマスコミによるイルミナティの手先同士で共食いが始まった。
俺達ゴイムは生暖かく見守るとしよう。
連中に比べれば、こちらは失うものなど多寡が知れてるのだからw

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:49:10 ID:mOiDKlcP
イルミナティなんてどこいもいないよw

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 00:26:09 ID:3OegGpkS
またすぐ断定する奴が出てきた

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 01:01:45 ID:Yh9ZpWeI
yudaya ga semete kuru

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:26:17 ID:mqg9PjkX
>>872
もう日本政府は55%持っていないの?
できればソースもお願い。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:51:48 ID:Oy2N294k
>>880

ソースも糞もバブル発生→バブル崩壊時の元日銀総裁はフランスに栄転されていますよ
紙幣が足らない金詰りが起きているのに紙幣を発行せず事態を悪化させた
原因は日銀だアメリカで起きた恐慌と同じです、仕掛けた連中が同じだからねw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 17:55:41 ID:mqg9PjkX
日銀法では政府が55%持っているはずたけど。
個人枠のところで、ロスチャが39%持っていても不思議じゃないけどね。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:31:06 ID:IZ5dpH6e
信用創造の話なら「年収が10倍アップする超金持ち脳のつくりかた」という本に普通に載っていた。
もはや隠す必要もないという事なんだろうか?しかもかなり売れてるらしいし。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:58:54 ID:bv9XGVkO
またコンビ荒らしですか。こちらはそろそろ次スレのことで頭が痛いけど、
あなた方はルーチンワークで埋めていく。ま、ユダヤ人相手に愚痴を言ってもしょうがないな。

さて、
毎日新聞の侮日記事を追求するキャンペーンが2ch各所で地道に続いているのは皆さんご存知のことと思う。
そこの本部スレで探り出した人物からとうとうロスチャイルドにたどり着いたようだ。
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220078052/227-

このスレの住人なら「やっとかよ」てなところだと思うけど、
陰謀論など鼻にもかけない健全な人たちにとってはこの真実を受け入れるのはきついらしい。
上記本部スレは流れてしまうと思うけど、主要関係投稿がここにまとまってる。
まさに「捏造歴史のレシピ」がわかる。
http://mainichi.wiki.exeexe.net/wiki/Andrew_Horvat

これが極東ニュース板にも波及していて、威勢のよかった南米在住の日本人も腰が引けてる。
>★喫茶居酒屋「昭和」壱百九拾日目★
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1220089123/256-
というか「命が惜しいから手を引く」というようなことを言ってる。当然だわな。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1220089123/347-

人は世の中の建前を知って大人になり、裏を知って陰謀論者になる。
このスレでは陰謀論者になったきっかけを尋ねないのが不文律だけど、
ソース出せよといわれても命が惜しくて出せない出来事がきっかけだった人もいるだろう。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:00:36 ID:BAWo351C
郵便貯金を国際銀行家に売り渡した小泉チョン一郎の正体

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:05:40 ID:Oy2N294k
>>882

日銀法に書いてあるだけですよwアメリカの中央銀行のFRBの存在自体が合衆国憲法に違反
しています、合衆国憲法は中央銀行を認めていません、通貨発行も議会で決めると書いてあるんですが
FRBが勝手に決めています、株を何%保有とか問題じゃなく株式会社と言う時点でおかしい
何故国家が55%なの?100%で良いと思わない? 国家機関なんだから株なんか要らないと思わない?
「防衛庁の株を日本が55%持ってるから日本は安全だ」と思いますか?信頼できますか?

>>883

その本に「行き着く先は破産しかない」「管理しているのは混血ファミリー」と書いてある?
書いてないでしょう?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:12:46 ID:Oy2N294k
>>884

下らない印象操作するんじゃないよまっこう君
ルーチンワークはお前達運営工作員だろうが、次は毎日に振りたいの?

>毎日新聞の侮日記事を追求するキャンペーンが2ch各所で地道に続いているのは皆さんご存知のことと思う。
>そこの本部スレで探り出した人物からとうとうロスチャイルドにたどり着いたようだ。

とうとう辿り着いたって・・そんな事前から言ってるだろう
必死に統一似非保守が「在日!在日!」と手先の責任にして誤魔化そうとしていたけどなw
ここのスレにも工作に来たけど追い出したw


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:28:10 ID:qQO5alwH
黄金の金玉さん

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

海ホタルの工事は奴らがやっているのです。
地下深くにボーリングで埋め込んだ爆弾を爆発させれば、東京は海の藻屑です。
竹中大臣がヒザをガクガクさせて郵政民営化で350兆円を献上してしまったのも
無理はありません。

9月連休中は都市部から離れるようにして下さい。
関東地方。東京湾岸には近寄らないで下さい。

浜岡原発も注意して下さい。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 19:54:42 ID:RRZLMmTX
地震が来るのは大抵市場の閉じてる夜中だから
取り合えず会社で寝泊りしなきゃいい訳だ。
プーチン訪日が済んで暫くするまでは、きつくても自宅から通う事にしよう。
命は惜しい。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:29:11 ID:pLhlaXIH
東洋のロックフェラー

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:01:48 ID:2LlfMbbv
西洋のロックフェラー

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:04:15 ID:kbZGOgOJ
南洋のロックフェラー

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:32:58 ID:9ThHSpeB
福田辞任!
ユダヤから脅されたか?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:34:22 ID:pLhlaXIH
>>891-892
馬鹿野郎!!!

東洋のロックフェラーでググレ!

そうすれば東洋のロックフェラーこと「バロン薩摩」!!!!

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:34:23 ID:vnrpN1ci
公明党の都合だろ
来年だと東京都議選と被るからw
層化必殺住民票移動ができない

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:36:31 ID:9ThHSpeB
>>895
お前の目は節穴か?
福田の怯えようは尋常じゃないぞ。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:37:53 ID:vnrpN1ci
>>896
メンゴメンゴ
解散総選挙じゃなかったな

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:40:07 ID:YEIA+H64
>>888
地震を起こすと言って金を脅し取るというのは恐喝以外の何者でもないと思う。
そんなのを相手にしないといけないとはなんということだ。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:40:14 ID:lg+OFOrj
次の総理は絶対、バロン薩摩だよな?
バロン以外考えられない

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:41:50 ID:kbZGOgOJ
>>896
たしかに怯えきってるな
泣きそうじゃん声震えてるし

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:44:38 ID:YEIA+H64
>>889 地震が来るのは大抵市場の閉じてる夜中

そのことからも地震の素性大体が類推されるというもの。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:26:56 ID:sTAKGxp8
麻生か・・・もろにイルミメンバーじゃんよ。
留学歴がロンドンのLSEとか、カソリッカーとかおまえら好みの首相ですよ。
閣僚が気になるな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:32:03 ID:juNj/r5T
ソウカもユダヤ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:55:52 ID:kbZGOgOJ
>>902
じゃあまーたコイズミん時みたいに
ワイワイやってるうちになんかすごい事になっちゃうの?
戦争とか突入?
もうやだよー

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:57:06 ID:3OegGpkS
達人、金玉、ベンジャミン、ジョセリーノの全てが
地震を示唆しているていうw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:00:13 ID:S3C5avvh
    ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  
福田さんは辞任か、わしはせんよ。
  .しi   r、_) |   
    |  `ニニ' / 
   ノ `ー―i´

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:07:59 ID:bv9XGVkO
>>902
逆にいえば、その時時の「世界政権」を握るユダヤに忠実な犬を勤めれば、
その国の民は最低最悪のどん底にまでは落とされないということですよ。
イラク戦に逆らったドイツからは国富は流出するわイスラム教徒の労働者は流入するわ、
同じくフランスでは移民の子が暴れて町に火をつけて回るわ、そんなもんです。

オイルショックにプラザ合意に前首相の疑獄事件、あるいは首相の不審死、
時の「世界政権」に逆らうというのはそういう状況を招くんですが、
もう若くはない日本にはそうまでして抵抗する力がないでしょう。

このようなパンツもはかない経済国家にしたのは自民党小泉政権だし、
逆らわずに従っていてもこうやって突き落とされちゃうんですけどね。


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:10:35 ID:bv9XGVkO
>達人、金玉、ベンジャミン、ジョセリーノの全てが

地震が起きなくてもなんらの責任を負わず、
ほとぼりが冷めもしないうちにしれっと次のホラを吹く
無責任な拝み屋の話はやめませんか。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:11:41 ID:kbZGOgOJ
>>908
拝み屋って何を拝んでるの?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:16:03 ID:sTAKGxp8
>>909
まさか拝火教とか。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:21:04 ID:3OegGpkS
>>908
やめませんね。
9月の地震については以前から言われており
ここ数日の「都合が良すぎる」局地的豪雨から考えると
どうも一筋縄ではいきそうにないので

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:22:11 ID:sTAKGxp8
>>907
いよいよネット規制が本格的に始まりそうな気がしてきたよ。
P2Pでしか自由にしゃべれなくなる時代がくるのかも。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:25:26 ID:bv9XGVkO
それマジ質問すか?
アドバイスを下さいと言って鴨がネギを背負ってやってきたときに
「災難がふりかかるぞ」って恐ろしい宣託をして、
鴨が「お金なら払いますから助けてください」って言い出すように誘導する職業。
何を拝んでるのか拝んでないのかは知らんけど、
厄災予言業ってのは全部似たようなもんだけどひとまとめに拝み屋って言う。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:25:49 ID:RRZLMmTX
隠れ経世会の福田ついに陥落…か
あそこまでよく森ゴリラに抵抗し続けたものだ。
ご苦労さんと言って置こう。
どうせ後任は新自由主義者に決まっているんだからな。
麻生だろうが小池だろうがだ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:27:31 ID:IRSTL6IG
麻生とか安倍とか中川とか

中国と戦争やりたがりの斎州島出身政治家イラネ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:27:33 ID:sTAKGxp8
>>911
HAARPたん発動かな。
日本にもすでにFEMA的機関があるのかね。
隅田川河口震源の湾岸地震が起きれば、同時株安とか超富裕層にとって
いろいろウマーな材料・状況が発生するわ、世界ゼネコンがうはうはとかもうどうにでもなれ〜☆

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:35:15 ID:bv9XGVkO
>>914
自民であれ民主であれユダヤは新自由主義者しか許容しないでしょう。
増税・年金破綻・福祉削減・在日外国人の地方参政権・移民受け入れ・農林中金解体、
これらをうまくやれるなら国は経済的に滅ぶけど戦争に巻き込まれずに済む。

麻生はもったいないね。沖縄救援に大和を出すようなもんだ。
けどもう歳だし暮れの解散後はどうせ小澤政権だし他に使い道もないだろうな。
片道の燃料だけ積んで出ていくのかな?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:56:03 ID:sTAKGxp8
>>917
国家間戦争に巻き込まれないとしても、内戦なんかはおきないですよね?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:40:16 ID:BhBjAtp6
遺伝子組み換え作物を受け入れさせる前座としての干ばつや飢餓が来るかもな。
金玉ブログやビル・トッテンやデビッド・アイクの予想が実現するかどうかは知らない。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:47:32 ID:FghlFfS4
福田首相、本当にごくろうさまでしたと言いたい。
ついこの前までアンチ自民だったがw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:03:43 ID:dJBxrCNN
しかし、街頭インタビューを見ると、いかに民主主義が
腐っているかわかるよ。
首相に対する評価が印象論しかないというね…。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:07:28 ID:o/0vcbLE
具体的なことは分からないが故意罪総理のキャラクターや閣僚を支持する層
政策よりもイメージで投票を行うなどポピュリズム政治に吸引される層

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:08:54 ID:rREk5LMK
NHKドキュメンタリー・ブッシュの戦争始まりました

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:09:25 ID:+vWqyN32
今すぐ


NHK見ろ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 06:59:23 ID:vuqg6zpb
新自由主義的でも国家主義者だとダメってことだよ。
新自由主義と国家主義はほんとに水と油。絶対相容れない。
それに対して、社民主義と新自由主義は、実は相性が良い。新自由主義の不安定さ
を社民主義が補ってくれるからね。つまり、民主党がワンワールド実現には
最適ってこと。国家社会主義者もダメだけど、社会党と違って民主党には国家社会主義者はいない。
ほんと民主党はワンワールドに最適化されてる。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 13:01:02 ID:McT95E8n
予想通りというか朝からニュースが酷すぎた

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 14:35:15 ID:ZQPNKDoC
ニュースが酷い?

メディアスクラムを支えているのはアカデミズムスクラムって話が前にあった。
いい大学を出なければまともな職につける機会もない。
生きていてもいなくてもいいような一生が待っている。
いい大学を出る、それはアカデミズムスクラムを組む一員となるということだ。

学業成績は悪くても家柄かカネがあれば一員になれる。
ユダヤのしもべとして共にスクラムを組む仲間であれば、
今の報道が酷いとは感じないはずだ。

頭も悪い、家柄もカネもない、それでもまだゲージツ分野がある。
耳を塞ぎたくなるやかましい音楽やケツが半分覗いているようなスカートや、
頭がキノコに見えるような髪形を流行らせればいい。
ペニスをしごいて精液が渦を巻いている下品なフィギュアを作ればいい。
そうやって伝統破壊力を認められたら君も一員になれる。

仲間外れにされてしまったらプライドを保つために
「俺は物事を客観的に観れるんだ」と負け惜しみを言わなければならなくなるけどね。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 15:04:07 ID:McT95E8n
ケツを出そうがちんこを出そうが日本の伝統は破壊されないよ


929 :モーリスブランショ:2008/09/02(火) 15:18:24 ID:juxyXPYr
男石はユダヤが作ったんだよ!!!なっなんだってー

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 15:22:10 ID:vuqg6zpb
性風俗では日本の伝統は壊れないかもね。
日本の伝統を壊すのはグノーシス主義そのものでしょ。
だから、実は綺麗事が日本の伝統を壊すコアの部分だったりする。

日本人の神が八百万の神、ご先祖様、仏様等から自分自身に変わったときに
日本の伝統は完全に崩壊する。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 15:54:20 ID:FghlFfS4
だから奴らはせっせと日本人に自分自身を神だと思いこむように
ある種の流行パターンを作成してメディアで流し潮流を作り出すなど
いろいろな策を用いて方向付けしているのかw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 16:01:03 ID:BhBjAtp6
核家族が破壊された時に、日本の伝統もほぼ破壊されつくした。
後は農家や漁師を徹底的に殲滅するだけだ。
それで抜け殻民族の完成だな。
旧ソ連とおんなじだ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 16:17:53 ID:01JUqdb6
安心しろ、日本は俺がいる限り大丈夫だ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 16:20:59 ID:FghlFfS4
おまけに周期的に叩いて引きずり落とすための悪の偶像を作り出す。
医者、銀行員、政治家、官僚・・・

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 16:57:27 ID:ZwKVGAoO
世界統一政府は悪いことか?
戦争があるのは国境があるからだろ?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:08:12 ID:rREk5LMK
統一しなくても
戦争をやめればいい


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:10:53 ID:gFxuBO/3
世界が一つになるには宇宙人が攻めてこないとだめだ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:14:06 ID:NDY8QMPo
いいえ、銀行家がいるからです

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:20:23 ID:nkF6jdE6
>>935

国境がなくても内乱があるアフリカを見ろ
戦争の原因も統一政府を作ろうとしている混血銀行家ファミリーが起こしているんだよ
世界で起きる飢餓、紛争。恐慌は彼等混血ファミリーが人工的の起こしている
そして彼等は宗教にも入り込み人間=悪と洗脳し「人間の欲が原因だ」
「国境があるから」「人間とはそう言う生き物」と嘘を吐く。

歴史を勉強しろ。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:27:21 ID:ubBTgyhM
>>937

一致団結する事が統一政府じゃないぞ理解しろ
宇宙人とかまっこうモグラみたいに下らない事を言うなw

一つの政府と一つの中央銀行による地球支配が彼等の望む統一政府だ
混血ファミリーの完全独裁だ、当然奴隷にはチップを入れて徹底的に管理する
家畜の牛や豚の耳に付いているバーコード見たいな物だ、それを衛星で監視する
彼等のシンボルマークの三角目玉の意味が解るでしょう?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:55:21 ID:RtIQUq65
>>930
すでに破壊されまくって跡形もないだろが

http://www.kyoto-u.com/lounge/talk/html/200412/04120007.html
日本の16歳の女子の23・5%がクラミジアに感染。世界最悪。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 18:00:57 ID:ZQPNKDoC
なんでこのスレに粘着するんだろうね。
もうフリーメーソンの実体暴きは他の板でのカキコが多くなってるのに。

つーわけでソーゾー君がID変えて連カキコして埋めるので早めによろしく。
俺はしくじったよ。プロバイダ3つ契約しててもだめだ。

>ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
>またの機会にどうぞ。。。
>名無しさん@お腹いっぱい。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 18:01:46 ID:ZQPNKDoC
【石工組合】湯駄屋の陰謀【友愛協会】25
般  羯  多  呪  多  得  想  掛  所  亦  無  耳  不  是  異  蘊  観  仏
若  諦  呪  能  是  阿  究  礙  得  無  意  鼻  増  舎  色  皆  自  説
心  羯  即  除  大  耨  竟  ,r'""´`゙゙''、,  識  舌  不  利  色  空  在  摩
経  諦  説  一  神  多  涅  /       l,  界  身  減  子  即  度  菩  訶
        呪  切  呪  羅  槃 rヽ  .,‐- ,- |. 無  意  是  是  是  一  薩  般
    波  曰  苦  是  三  三 ヾ   `゙" ,l ゙´|  無  無  故  諸  空  切  行  若
    羅      真  大  藐  世 . _>    -=='./  明  色  空  法  空  苦  深  波
    羯      実  明  三  _/|, `゙ヽー--ノヽ、,_.   聲  中  空  即  厄  般  羅
    提      不  呪  rー'""l,  'l,     / .| ||/`>、、  無  相  是  舎  若  蜜
            虚  是  /    |   'l,    /  .|./》/ ∧   色  不  色  利  波  多
    波      故  無 /  , | ヽ   ヽ,、/.@ / 《l,l / ヽ 無  生  受  子  羅  心
    羅      説  上 /  、,ヽ|/ ヾ。ツ`' 「ゞ / /《ヾ  /゙ヽ    不  想  色  蜜  経
    僧      般   ./  ///l`゙'゙ー-'"  / // ノ// //`l、   滅  行  不  多
    羯      若  ,|.  /// |  |___,,,ノ≡≡ツノ//_,,-‐'"".l,   不  識  異  時
    諦      波  | /// /|    /二=‐'"´´/ /`゙゙'ー-、,_.l    垢  亦  空  照
            羅  |/// / |   /|三="´  / //"´´゙'ー、|    不  復  空  見
    菩      蜜  ///ノ   ノ ノ ノ‐-二‐'"´ ノ/r=、,_ー-、_|    浄  如  不  五
前スレ 24
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1217167622/
フリーメーソン日本支部
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 18:21:10 ID:CYYRh08g
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】25
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \            フリーメーソン
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         イルミナティ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3  
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

前スレ【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】24
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1218656970/l50
過去ログ保管庫。
http://www.mkmogura.com/site/menu7.html

検索に引っ掛かる様に初代スレ名に戻しましょう
それ以外は運営の工作と見なす

945 :無党派さん:2008/09/02(火) 19:56:13 ID:DQywt69E
>>896
カミナリが違うから
HAARPは金曜日ぐらいから止まってるだろ

福田は、悔しそうだった、自らは続投したかったが、
どこからか、圧力があったような印象は受けた


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:36:57 ID:FghlFfS4
今日テレ朝ワイドスクランブルにいわゆる亡国の人物が出演していて
いちいちコメントを求められていた。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:39:09 ID:FghlFfS4
次期総理は広く国民に人気のある人を選ぶべきと言っていた。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:40:45 ID:j0Vf8tl9
ユダヤのご指名は小泉かよorz

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:44:20 ID:BhBjAtp6
森と学会がキングメーカー気取ってる現状が非常にムカツクわけだが。
いつまで奴等を国会に送り続けるつもりだ、狂信者ども。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 22:36:00 ID:/i/51bI7
>>945
俺もそう思ったよ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 22:36:12 ID:dJBxrCNN
ニュー速+では麻生やら小泉やら始まっているみたいだが…

本当に壺の文さんは逝ってくれたのかw?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 23:03:26 ID:BhBjAtp6
文鮮明がくたばっても
ただちに資金が枯渇するわけでもないので下っ端は暫く動き続ける。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 23:17:26 ID:u2tfqoeQ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ   がんばーれ ニッポン♪
    /:::::;;;ソ 悪魔崇拝 ヾ;〉
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|!    すごいーぞ ニッポン♪
   | (     `ー─' |ー─'|  
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    
      |      ノ   ヽ  |      アタマのいい国 ニッポーン♪
      ∧     ー‐=‐-  ./
    /\ヽ         /  ニュー・ワールド・オーダー♪ 
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ 



954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 23:49:08 ID:Xa9mz20z
>>953

悪魔崇拝なのは六本木ヒルズに集まったやつら

六本木ヒルズは六本木六丁目六番地

666ビルなのだ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 00:58:05 ID:S3YJKeVX
無職の妄想もスゲーな・・・
悪魔崇拝ってココはニュ速+じゃねぇーぞ?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 01:39:30 ID:I+ARAJVm
>>955
私は自分自身を客観的に見ることができるんです。
あなたとは違うんです。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 02:25:20 ID:qQTNOcm5
>>935
問題はその政府が真に民主的であるかどうかだよ。
日本の民主主義も崩壊しつつある。
民主主義と独裁主義(政治の話)
資本主義と社会主義(経済の話)
を混同してはいけない。
いまのマスコミは
民主主義+資本主義
社会主義+独裁主義を強引にセット化している。ここが問題。
本来は民主的な社会主義がベスト 理想論だが

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 05:12:11 ID:x4b7WF6E
>>954
六本木六丁目10番地ですね

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:55:25 ID:ys4qTyyO
独裁的資本主義がいいなあ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 08:16:17 ID:hr6zy3uw
でもユダヤの犬だよねしばし

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 09:58:19 ID:N+Xerk5/
ttp://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200808009

2007年の夏に英語であるウェブサイトにロックフェラーの秘密を
全部暴いたら、日本の公安警察の人に「あなたがそんなことを書いたから、
明日、新潟で地震が起きる」と言われた。
翌日、本当に日本で一番多く原子力発電所が集中する地域が2回も連続して
マグニチュード6.8の地震でやられた。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 14:57:52 ID:zut1L9uL
>>946
福田総理のその言葉だけをクローズアップしてメディアで垂れ流せば
そりゃ延々と批判の的にされることになる状況がミエミエで大笑いしてシマタw

963 :962:2008/09/03(水) 15:00:42 ID:zut1L9uL
間違えた。>>956でした。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 15:37:31 ID:LdtHjvDB
>>954
( ´∀`)
http://kikan987.blog82.fc2.com/blog-entry-14.html

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 16:28:27 ID:x4b7WF6E
佐藤優
グルジア問題の背景
http://www.business-i.jp/news/sato-page/rasputin/200808130003o.nwc

この人全然読み浅いやん
もしくはイルミの工作員か

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 16:42:32 ID:ML5ARGAr
読んでないが、あくまでマシな部類の日本の外務官僚だからな・・・

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:42:47 ID:FkiASLyI
>>965
元外務省のプーチン様にとってはグルジアなんて庭同然だぞ
民族と宗教のスペシャリストだ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:50:38 ID:6RH/4vdg
>>784
性悪説的な捉え方だとそうなるんだろうな

>>868
どうも、劣等感を抱きやすい輩がいるらしく、そういう輩が思い通りに行かない不満を、そういう歪んだ形で表現しようとするんだろうな
おおまか愛人取り合いとかそんなところから始まるんだろうが
日本の譲り合い精神みたいなのが、西洋では無いからな
当の日本も薄れてきているけど
これが連中の約束の地への到来を遅らせるとも知らずに
未来性皆無

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:51:06 ID:aIBCKrNz
>>965
その人は神学に詳しい。ネオコンの論理をグノーシス的二元論で説明してて感心したことがある。
あっち側の人だと思うが、神学に詳しい政治畑の人は珍しいね。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:01:08 ID:LR7qi3GK
>>968

性悪説じゃない「性悪説を流布した連中が医療を支配している」と言っているんだよ
彼等の目的は「殺す為」「減らす為」です「治す為」ではない
>>788に彼等の思想を書いた、何故読まない?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:06:53 ID:djzVDi+P
>>970
間違い
増やしたい奴を助け減らしたい奴を殺す

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:16:05 ID:LR7qi3GK
>>971

混血ファミリーは西洋医学を受けないからねw
現在の保険制度も彼等の支配した「殺す為の医学」をゴイムに受けさせる為の
一つの装置です、保険制度を強制し受ける医療の選択権も強制する罠です
そして莫大な保険料は彼等の手先の利権、力になり敵対する医療の力を削ぐ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:21:32 ID:zut1L9uL
以前どこかのスレで戦時中の731舞台のデータのおかげで今の医学があると
いったようなカキコを見たことがある。
ブッシュ一族のハリマン優生学研究所もあるな。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:38:02 ID:LR7qi3GK
>>973

731舞台もナチの人体実験も彼等の指示でやっただけ
その時に完成したのがエボラやエイズだろうね

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:45:22 ID:6RH/4vdg
>>970
あくまで性悪説という説はマスクだしな
利用してるだけ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 18:56:37 ID:bPWQelnP
>>972
殺すための医療なのかどうかは知らないが、少なくとも現時点で日本の公的医療
を破壊しようとしているのはユダヤだけどな。AIGと提携している世界最大の
ヘッジファンドであるブラックストーンの役員にはジェイコブ・ロスチャイルド
が在籍しているし、公的医療が縮小すると民間保険が儲かる仕組みなのだから医
者叩きをしたりして工作活動やりまくってるわ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:04:51 ID:djzVDi+P
>>972
> 混血ファミリーは西洋医学を受けないからねw

アフォですか?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:12:36 ID:hr6zy3uw
>>977
djzVDi+Pこいつ←ユダヤの犬です。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 19:14:56 ID:djzVDi+P
>>978
ありがとう
勉強になったよ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 20:11:00 ID:AdNIv5YP
>>974
年代が全然ちがうぞ、頭大丈夫か?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:53:04 ID:urWGa3CD
【ポスト福田】かつてのキングメーカー・野中広務氏「麻生総理を阻止しろ。麻生以外なら誰でもいい」…反麻生包囲網固めに奔走★4

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220430121/



982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 00:42:09 ID:pj2P5amd
8.23 札幌講演会 ビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=5406434369513224887
http://dokuritsutou.main.jp/newversion2/video.html

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 00:55:10 ID:y+Na+AVg
>>982
あいかわらずコシミズは講演が面白くないな
真新しい情報も無いし「ユダヤケンリョクゥ」しか聞き取れない
宇野正美みたいな講演のプロになってほしいな

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 01:05:36 ID:MiONHDGi
コシミズはソース提示しないからつまらん

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 01:09:59 ID:uYsrnQ5O
スズメバチが逆襲して寺全焼かよ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 01:50:12 ID:Ua2o5Zox
サイゾーに副島隆彦と佐藤優の対談が載ってたね

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 03:27:06 ID:IvIAk7vH
話の面白い面白くないじゃなく
真実を知る為に聞くものだろう
政治活動なんだから

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 03:39:30 ID:1QvxSe4a
出馬表明ってのは立候補ではなく「推薦」なんだろうか。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 04:21:23 ID:eUh9tfBI
>>981
さすがプロ工作員蔓延るν速だけあって、見事なまでに麻生支持になっていますな。
数年前の俺だったら、きっと諸手を挙げて麻生支持してただろうに。

この就任劇の裏では、どんな怪しいイルミ擁護法案が成立しようとしてるのかな。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 04:35:35 ID:vZPWDWsy
>>967
民族と宗教なんて
真相の上っ面だけでしょ
卵の殻みたいなもんよ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 07:47:53 ID:o7CkHOUj
>>977>>980

ID変えて書き込むなよ、事実を言っている
年代が違う?頭大丈夫?その頃に研究していた物を使っただけだ。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 09:07:47 ID:84jIyo2l
>>989
バラ撒き麻生は財務省の嫌う所。
当然創価もバラ撒きして脱会した分を補填するだけの信者の獲得をしたいので麻生に付く。
しかし、それでは「カイカク真理教」教団本部の財務省と教団支部の大手マスコミ各社、
教祖の森、中川秀直、小泉は面白くない。
小池の黒子の中川秀直の本心は自ら総裁選に出馬して総理への道筋を付けたい。
しかし森喜朗としてはテレビ映りの良い(…と感じてる)小池を据えたい。
折衝案の末に森と小泉お気に入りの小池が就任して財政出動出来なくなり
総選挙後には二度と自民は立ち上がれなくなる。

めでたく自END
残る最大の外患は財務省のみ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 09:17:55 ID:Bzykh5YQ
そういや俺ガキの頃
学校や自宅で勉強しようとノートを開くと
目ばかり落描きしてた

元エホなんだけど、集まりで講演聞いてる最中も
目の落描きばかりしてた

その後ネットで偶然知り合った女は
アンチ宗教の一般人だったけど、やたら目ばかり描くやつだった

無意識にピラミッドアイみたいなの描いてたやつって結構いそう

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 09:53:12 ID:ILl9uKIQ
>>992
自民はまた復活するよ。ワンワールド右派政党として。
それまではワンワールド左派政党の民主党が頑張る。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 11:46:02 ID:m1wTgsGl
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 11:54:40 ID:y+Na+AVg
>>993
俺も元エホだ
元エホは陰謀家多いな

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 12:37:15 ID:2pd3Pj/S
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】25
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1220487957/

次スレを立ててくれたみたいだ。


998 :モーリスブランショ:2008/09/04(木) 12:52:49 ID:rT+mfxTr
>>993
20世紀少年みたいな話だね。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 13:23:10 ID:f1Ax/KXF
こっちみんなwww

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 13:25:53 ID:eUh9tfBI
                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \             
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         1000イルミナティ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)