2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ南部独立の可能性について語る

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:07:54 ID:zrrouOaH
どーよ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:08:26 ID:HWVswgip
ない。終了。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:08:30 ID:PvkGd9aG
妄想乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:08:40 ID:+qLJ1FF6
ねーよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 13:08:47 ID:HqrOUHQ0
シネ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 14:02:03 ID:PiUnBket
さすがに無いだろ。
オバマ大統領暗殺事件なら起こるだろうが・・・


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 15:27:01 ID:9fYwa31J
>>1
いーね!
ソ連と同じようにアメリカ解体

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 15:29:27 ID:bFJ1d3dv
それはない

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:25:22 ID:61NWcko1
オバマ暗殺を機に東海岸と西海岸が独立でもいい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:44:50 ID:zrrouOaH
マケインが勝利した赤い州を見てみろ。
テキサスを中心としたアメリカ中部はこれを期に独立する!

http://news.yahoo.com/election/2008/dashboard

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:46:16 ID:0xDXRSDu
もともと独立する権利を留保して連邦に加盟しているから、知事と議会が合意すれば離脱は可能。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 16:50:46 ID:lJtUp1ro
なるほど、だから合衆国なのか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 17:21:08 ID:QSI1nXyN
オバマ氏の勝利をきっかけとして、共和党は南部から直ちに手を引くべきだ。共和党にとって南部は鬼門だ。共和党よ、どうかリンカーンの理念に立ち返って欲しい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 17:41:39 ID:61NWcko1
>>11
ソ連の憲法にすら明文化されていた離脱規定が
アメリカの憲法にはない。
逆に言えば合法的に離脱できない→内戦になる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 21:43:52 ID:X+1GnosJ
>>14
明記されていないのは当たり前のことだから敢えて書かなかっただけ。
もともと契約で一緒になっただけだから、当然契約解消できる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 21:54:57 ID:48E7dm7A
しかしながら、共和党の支持州は田舎すぎて独立できる資金力がない、という現実

西海岸と東海岸と五大湖周辺は独立してもやっていけるだろうが
全部真っ青なので、少なくともオバマが大統領のうちは独立する意味がない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:06:35 ID:0Fm6ezui

南北戦争の後インディアンを虐殺しまくったのはソルジャーブルー(民主党)だぜよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:12:46 ID:61NWcko1
>>15
契約解消をしようとしたら、
連邦はそれを認めない、って言って
南北戦争になったでしょ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:14:47 ID:X+1GnosJ
>>18
それがおかしいんだよ。
その点では南軍に正義があることは間違いない。
ただし奴隷制が間違っていたこともいうまでもない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:17:42 ID:upB241fQ
今度はアメリカ分裂願望か。
アホウヨの狂いっぷりが心地いいねw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:23:58 ID:lJtUp1ro
なるほどねーアメリカは州ごとが別の国の意識が強いのか
日本も昔そうだったよな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:26:52 ID:X+1GnosJ
>>20
くそリベラルはオバマでも崇拝してろ
ハイル・オバマ!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:35:42 ID:iHg6khvf
おばかかよw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:51:54 ID:YxxRT/bd
ちょっと尋ねたいんだが・・・
今回の大統領選が南北戦争の様相を呈していた、とかいう奴がいるんだが、
世界史サッパリの俺には真意が掴めなくて困ってるんだ。
奴がどういう意図でそう言ってるのか、意見を聞かせちゃくれんか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:00:12 ID:dR0+dXcg
その前に選挙制度変えたほうがいいだろ。いい加減総取り形式止めたら?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:23:40 ID:MsfhY/sW
>>25だってアメフトの国だぜ!

>>24 世界史勉強すればいいじゃん。つーかコモンセンスwww

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:33:22 ID:/ZcnUSqh
>>24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:USA_Map_1864_including_Civil_War_Divisions.png

今回の選挙結果と見比べてみよう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:34:16 ID:/ZcnUSqh
と、これだけじゃ説明不足かw
青が北部(アメリカ合衆国)諸州、赤が南部(アメリカ連合国)諸州。水色は合衆国に留まった奴隷州。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:42:03 ID:YxxRT/bd
支持層が分かれてんのは理解してるが、それは今回の選挙に限って言えることではないんじゃ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:47:24 ID:PiUnBket
アメリカが世界覇権国家から滑り落ちるのをアメリカ人自身が認められるかどうかで
今後の動きが見えてくるのでは?


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:50:25 ID:X+1GnosJ
もうさ、51州全部ばらばらになればいいんだよ。




あっ、ジャパンは名目上独立してたっけ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 23:55:32 ID:YxxRT/bd
あと南北戦争てのは奴隷制の廃止か存続か、保護関税か自由貿易か辺りの基本的な部分で対立が明確だったはず。
今回両者の政策面で根本的に違う部分ってそんなに思い浮かばないんだけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:05:56 ID:T2/8IPbk
なんだかんだいっても共和党支持の州でも都市部は真っ青だしな
テキサスなんて南半分はオバマ支持
だからテキサス独立しても田舎しか残らないという…

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:07:11 ID:EG+kSKD2
人種が根本的に違う

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:16:29 ID:/Ykm1h0t
テキサスは南テキサス州と北テキサス州に分裂するかもな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:18:23 ID:BRNwUZqp
パレスチナや、イラクのシーア派とスンニー派にやったみたいに
町の中に壁でも作ればよい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:34:24 ID:/Ykm1h0t
その前に南部諸州とメキシコの間に壁をつくれよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:02:14 ID:6f5vV/TH
「アメリカは間違いを犯した」っと保守の有権者が言ってたけどこの言葉は
深い。ブサヨはEU連合などを国としてとらえ、日本も中国も協力して一つの国
になればいいというけど実は欧州はベルギーなどの小さいにも関らず連邦制を
取っていたりとやはり民族独立意識が高まっている。(スペインだけが唯一左派政権)。
つまり中央政府に頼らず県や州自らが世界で商売できる(例えば1ドルの牛乳で10ドルのカマンベール
を造り儲けるみたいな)付加価値主義がトレンドだ。
だからアメリカもその路線に乗っかるのが定石なんだけどアメリカの場合特殊で
今7割いる白人が民族自立路線に走りイギリス系、イタリア系、ドイツ系などが
分裂したら残りの3割いるマイノリティーの黒人、ヒスパニック、チャイナが連携して白人潰しに
掛かって来る、だから白人は連携せざる終えない。
アメリカ人も馬鹿ではないからアフリカ、東南アジアで白人が追い出され
そのイスを中国人に取られたように、アメリカも一旦黒人に白人排除を煽りその後黒人を追い出し
中国人が支配者になろうとしてる事くらい勘ぐってるだろうな。
まさにここからが正念場だ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 23:15:36 ID:BRNwUZqp
はあ、どこから突っ込もうか

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 14:57:33 ID:yPSKP5Ak
アメリカさんグラグラ来てるよ。

いまは雰囲気だけだが
内から外から、政治経済文化軍事すべてにおいてガタが来てる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 15:38:06 ID:NGQeF2gc
ぶっちゃけアメリカの軍人・警察は黒人大統領に忠誠を誓えるのか?


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:36:55 ID:Ke2vU6M1
>>41
それで忠誠捨ててクーデター起こせるようならアメリカも中南米も違いはないな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 20:30:42 ID:ciIImnBu
オバマ支持の州が北部よりなのはオバマがイリノイ州出身で北部中心に活動続けたからじゃないの??北部の方が黒人多いし

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 20:36:18 ID:tOu7Q8s3
>>43
全米の黒人分布=2000年国勢調査
http://www.jlifeus.com/images/mapAfricanAncestry.gif

http://www.jlifeus.com/e-guide/TN/text.htm

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 07:33:49 ID:TRFABxlJ
南北戦争やってるんだから南アメリカ合衆国と北アメリカ合衆国が存在ですよ価値観が違うのに相入れるわけがない最後には銃でバンバンばぁ〜んじゃないの!譲歩したなら負けだから本音で押しまくりでしょ「

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:38:07 ID:k9Vr2oAB
>>38
白人どうしでも、物凄い対立があるんだが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 09:39:45 ID:agHmY/Ok
>>46
そもそも「白人」という括りが大雑把すぎなのね。
いわゆるWASPとそれ以外の白人は全然違う訳だし。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 01:03:18 ID:xXTNBArg
 南部に限らんかもしれんがあのキリスト教原理主義者達は一度、ぶん殴られたほうがいいと思うな。あいつら端から見たら自分達がタリバンだのアルカイダだのとそんなに違わないと分かってないだろうし。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:07:45 ID:3bUbpK4a
>>48
これには全く同意。所詮原理主義が社会の害という点では、キリスト教も
イスラム教も大差はない。キリスト教原理主義の神権国家なんてものが
出来たと考えたら、マジで寒気が走る。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 10:41:36 ID:OZ2ADCnB
これって本当?


938 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 投稿日:2008/11/07(金) 13:24:10 ID:6bbLUb/X

だからオバマ支持者はやたら星条旗を振り回し、
マケイン陣営は相当神経使って星条旗を控えめに使っている。

オバマ側は星条旗振ってる支持者がたくさんいるが、マケイン側はほとんどいない。


940 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/07(金) 13:40:39 ID:BWAQ/D8J
>>938
なんで?まさか未だに南部旗に郷愁を抱いてるとかじゃないよね?
それともよくいわれてる共和党=反連邦だから?


941 名前:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 投稿日:2008/11/07(金) 13:43:06 ID:6bbLUb/X
>>940

未だに南部旗振り回してるよ


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:25:37 ID:0Zx7E3WH
>>48
あの連中はハルマゲドンが起こるとマジで信じていて、そのために中東で
拠点が欲しいからイスラエル支援なんて狂った事考えてるもんな・・・


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 14:54:02 ID:HxOVLRbY
カナダのケベック州=フランス
南太平洋のニューカレドニア=南欧のモナコ
アメリカ南部のルイジアナ州=東欧のルーマニア
アメリカ南部のテネシー州(日産自動車との関係が深い)=旧ソ連のモルドバ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:38:36 ID:VYXjLQLB
ジョンタイターはどうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:46:23 ID:wtXCF8I4


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 19:51:37 ID:R8qVcPMH
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:50:07 ID:9latf/uP
ふむすれ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:47:01 ID:NHn8gDdY
元KGBのアイゴア・パナーリンはアメリカが分裂する可能性を指摘してますよ。
ウォールストリートジャーナルも詳しく報じてる。
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html
共同通信記者で、「世界がドルを棄てた日」の著者である田中宇もアメリカ分裂について指摘してる。
http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:08:52 ID:f+5DWq23
むしろブッシュ率いる南部は独立して、戦争でもおっぱじめろ。
全世界の総攻撃で撃滅する。
南部の巻き込まれたくない、まともな人間は、移住してくれ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 13:53:55 ID:NHn8gDdY
【恐ロシア】 プーチン首相「アメリカは6つの自治共和国に分裂する。アラスカはロシアに復帰する」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238640843/


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 22:01:46 ID:ec9fd9cN
アメリカが6つに分裂するよりロシアが4つに分裂する方が先だろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:45:52 ID:YXRyFAiC
ロシアがどう分裂するの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 00:05:57 ID:ofAo4Mcu
これから世界恐慌が勃発して州政府と民衆の不満が爆発して、アメリカが州分裂、独立、内戦に至って崩壊したら、
ハワイ、アラスカ、西海岸の州が日本領になる可能性はありますか?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 13:07:48 ID:O8NDvokg
>>62
可能性は皆無といわざるを得ない。何故なら、今の日本は他国が崩壊した時、
領土をライバルに占領されないよう保障占領する重要性を全く理解していない
からだ。グアム、サイパンさえ手を出せず、中国やロシアが手をつけるのをみす
みす見過ごすだろう。私みたいに歯噛みする人間さえ極少数だろう。

私は少なくともグアム、北マリアナ、アラスカ、ハワイは保障占領すべきだと思う
がね。西海岸は個人的には反対。太平洋での戦線が大きくなり過ぎる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:14:25 ID:bTiPS65u
だって今の日本がアメリカ領だし。わんわん

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 15:41:35 ID:qmk+frdG
藤原直哉著「大恐慌が拓く新時代」や中丸薫、ベンジャミン・フルフォード著「ドル消滅の仕組み」に、
ドルが暴落したら経済が破綻して州を支えきれなくなりソ連みたいに崩壊して分裂するって書いてある。
あと、今週のサンデー毎日によるとカリフォルニア州はマジでヤバイらしい。
今年度の財政赤字が3兆円で夏にキャッシュが無くなるらしい。
連邦政府に緊急融資を求めたけど拒否されたんだって。
財政赤字をカバーするために州立大学の入学者を減らしたり、公立学校の授業日数を減らしたり、
公務員のリストラしたり、州税を上げたり、自動車税を上げたり、公立施設を売却してるけど、焼け石に水だって。
マジで合衆国から離脱して独立しそう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 18:56:52 ID:M2bQ9X57

奴隷解放のリンカーンは
共和党。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 04:24:52 ID:w0uo8TQK
まずはテキサス共和国あたりから始めようぜ
次にフロリダ共和国かな

あっNASAも持っていかれちゃうね
プププ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/04(火) 13:42:28 ID:3dl4k9uv
>>43
候補者の白黒関係なく、北部=民主、南部=共和って感じは一般的には戦後はずっと続いてきたものだろう。
無論、カーターやクリントンなど民主党候補が南部出身のときは地元州では強かったけど。
昔、南北戦争のときは共和党が北部だったけど、民主党の政策転換や南北の社会構造の変化などにより今みたいになったはず。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 18:23:53 ID:ei1g6swL
いいれす

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 03:36:30 ID:DR8Ln47p
以前このスレで、これから世界恐慌が勃発して、アメリカが崩壊して各州が独立して、
アラスカやハワイやグアムが日本領になる可能性はあるかって議論があったけど、
松藤民輔さんは新著で「アメリカは各州が合衆国連邦政府から独立するような動きがあり、
経済危機が深刻化する中で、これから3〜5年で国家意識が芽生えて、カリフォルニアやテキサスやコロラドの様な資源豊富な州は独立の可能性はある。
その場合、最初から財政破綻国家だから莫大な黒字を溜め込んでる日本企業が債券を買って日本の経済特区になる可能性がある。」みたいな事書いてた。



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 15:53:38 ID:cjMI2ojV
良レス

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 02:00:30 ID:i+k+2mLN
今週号の「SAPIO」で国際政治学者の浜田和幸氏が「乱発しまくった米国債の担保にオバマが中国にハワイを割譲する日」って論文書いてて、 その論文中に中国はアメリカ国債購入の際にアメリカの不動産を担保にする密約を結んでおり、
アメリカがデフォルトしたらアメリカの領土が貰えるみたいな事書いてた。緊急事態の際は個人の不動産や州政府の不動産や企業の土地などが連邦政府の管理下に置ける法を32の州が採択しており、
この法を拡大解釈すると、デフォルトして経済が破綻の緊急事態になったら、 その法を採択してる全てのアメリカ領が連邦政府の管理下になり、割譲する事が出来て、中国は安全保障上、ハワイ州とカリフォルニア州を欲しがってるんだって。
詳しくは論文読んで。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 04:45:45 ID:6DAibGeh
優良レス

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 01:08:46 ID:IX8IUNIp
姉妹スレ
【海外】米国で州の独立を求める声高まる…米政府による州政治への干渉嫌い[09/10/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1255779148/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 04:14:36 ID:JcCAPnRM
>>74
★米国で州の独立を求める声高まる

 【10月13日 AFP】高い税金や遠い異国での戦争に嫌気がさしたのか、それとも私腹を肥やす金融業界を救済する
米政府への怒りからか、米国の各州で連邦政府からの離脱を主張する人びとが増加している。

 州法の強化を訴える人びとと、州独立を唱える分離主義者は、1点で一致している。米政府による州政治への
干渉を嫌う点だ。

 米金融街ウォールストリート(Wall Street)の人間に牛耳られた米国政府に、もはや倫理規範はないといい、
両者ともバラク・オバマ(Barack Obama)氏が米大統領に当選する以前から米国に存在している。

 「1865年以降、米国で連邦法の無効化が、これほど話題となったことはない」と、サウスカロライナ(South Carolina)州を
拠点とするシンクタンク「Middlebury Institute」で分離独立主義について研究するカークパトリック・セール(Kirkpatrick Sale)氏はいう。

 分離派団体は、バーモント(Vermont)、ハワイ(Hawaii)、アラスカ(Alaska)、テキサス(Texas)州など少なくとも10州と
米自治領プエルトリコで積極的に活動している。

 米国が1776年に独立した後も、バーモント州は1777年から91年まで、テキサス州は1836年から45年まで、独立した
共和国だった経緯もある。

 その一方、分離独立派の主張は、州法の強化を求めるグループからは、あまり支持されていない。

 カリフォルニア州のシンクタンク「Tenth Amendment Center」の設立者、マイケル・ボールディン(Michael Boldin)氏も、
「共通点はあるが、最終的な目的は全く異なる」と、両者の協力には懐疑的だ。

 分離独立派と比較して、州法の強化という主張には、現実味がある。例えば、2005年に米連邦議会で成立した
電子IDカード法案「Real ID Act」は、25州が導入を否決している。また、連邦法に反して、13州が医療目的に限った
マリフアナの使用を認めている。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 04:17:54 ID:JcCAPnRM
米インディアナ(Indiana)州ノートルダム大学(University of Notre Dame)で「ナショナリズム」を専門とするリン・スピルマン
(Lyn Spillman)氏も、「他国と比較して、米国の政治機構はかなり断片化されており、政策決定の場でも権力は
かなり分散している」と述べ、今後、分離独立派が優勢となることは難しいとみる。

 さらに、「フリーダム(自由)」や「多様性」をアイデンティティの象徴とし、今でも独立戦争を経た独立の瞬間に胸を躍らせる
米国の国民性は、包容力を持っており、またある程度までは異論を中和させることもできると、同氏はいう。

 一方、セール氏の意見は異なる。ドル安やイラク・アフタニスタンでの戦争に加え、気候変動問題による不安から、
米国内のコミュニティは、エネルギーや水資源、食糧の独立を求める方向に向かい、今後の数年間で、州の分離独立に関する
論争が増えるだろうと、同氏はみている。(c)AFP/Carlos Hamann

ソース:AFPBB News 2009年10月13日 23:35 発信地:ワシントンD.C./米国
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2651958/4751654

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:15:49 ID:UjlKYKjq
サイパンで生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)は次のような事実を自らの目で
目撃している。
 @「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台
のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。
 滑走路に集った老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火がつけられた。忽ち阿鼻叫喚の巷と化した
滑走路。我慢ならず我兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に蛮行を続ける。
 B火から逃れようとする老人や子供を、米兵はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で
突き飛ばして火の中へ投げ入れる。二人の米兵は、草むらで泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を
持ってまっ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂き
にされた日本の赤ん坊とそれを見て笑ふ鬼畜の米兵士。
 Cこんなに優勢な戦闘にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。
 Dマッピ岬にHり付いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串さしにされた婦人を見た。
更に自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れてゐるのを眼前に見た。
 米軍の残忍非道から名誉と身を守るために「天皇陛下万歳」を奉唱してマッピ岬から太平洋に見を
躍らせた老人、婦女子や、左腕に注射針を刺し、君が代と従軍歌「砲筒の響遠ざかる・・・」を斉唱
しつつ自らの命を断った十余名の従軍看護婦達の最期を田中は見てゐる。


田中徳祐 『今日の話題. 戦記版 第三十二集 サイパン玉砕記』 土曜通信社 (1956年)
田中徳祐 『我ら降服せず サイパン玉砕戦の狂気と真実』 立風書房 (1983年)
田中徳祐 「岡兵団 われサイパン戦に生きて」『丸・別冊 太平洋戦争証言シリーズ(6) 玉砕の島々 中部太平洋戦記』 潮書房 (1987年)



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 20:17:43 ID:MhBFYuQG
アメリカ在住だけど毎日Dixie聞いてるよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 02:21:19 ID:AHG7FxYE
南部旗が再び使われるのか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 09:35:37 ID:l3jlPdgY
アメリカン・ヒストリー
  1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカ
の植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインから
アメリカに変わっただけであった。
 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから
戦いは表面化する。
アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、マニラから北部に
攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、各種の手段も
用いたが、当然拷問もその1つだった。
 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、
口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上が
った腹の上に椅子に飛び乗り揺する。すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に
吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、
腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥
に突き刺した。
 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガ
の街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受けた
セオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。
これを受けたスミスはこう部下を叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多けれ
ば多いほどよい」。兵士たちは任務に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が
犠牲となったが、アメリカは本国でのインディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。
 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。
「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられると
復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 −マキアヴェッリ



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 17:39:06 ID:sJtASZPO
ロッキー山脈を境目に東西に分かれる可能性はあるかな?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 11:54:48 ID:E+OpnH7E
カリフォルニア州自体が、破産寸前だから。
連邦から離れたらもっと苦しくなるね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 13:10:02 ID:YmfIM7x2
テキサスやメキシコ湾の油田はEPR(エネルギー利益率)や品質とかの問題で資源としてはどうなのか


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 21:48:59 ID:dtle/RkF
米国で州の独立を求める声高まる
http://www.afpbb.com/article/politics/2651958/4751654

85 :名無しさん@恐縮です:2009/11/02(月) 11:43:59 ID:er5nBtNS
>>82
米は州に対しては赤字を許してないから大袈裟に報じられてるだけ。
財政状態は日本の地方自治体の方が比べ物にならないほど醜い。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 17:28:03 ID:QSxtwQjS
中央政府がどうやって面倒みるのか

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 05:55:25 ID:z3ZsLthk
そうだね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:44:50 ID:4ZfIzT1/
2010年アメリカは6カ国に内部分裂か - ウォールストリート・ジャーナルより

「ロシア人教授、米国の終焉を予測する」というきわめて興味深い記事が昨年末に
ウォールストリート・ジャーナルに掲載されたため、ここに要約して紹介する。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=196404

http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/news5plus/1251854021
http://www.asyura.com/09/wara7/msg/221.html
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51222954.html


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:45:46 ID:4ZfIzT1/
「アメリカは2010年崩壊する」ロシア人教授が予言:Russian Igor Panarin Says, US Will Collapse Next Year
ロシア外務省外交アカデミー国際関係学部学部長のイゴール・パナリン教授が3日火曜、キャンパスの外交官の卵たちを前に、
「アメリカの崩壊はおそらく2010年までに起こる」と語った。「おそらく」もなにも、来年ではないか。

[要旨]
1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令を発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れてアラスカはロシア領になる。
4. 米崩壊後はロシアと中国が世界のリーダーになる。
会場からは講師の一人が、「ロシアも今は10年来最悪の経済危機と民主主義崩壊の最中で、ロシアの終焉を予測する学者もいます。そちらの予言をもっと詳しく」と注文をつけたが、
そちらは自信たっぷりに「ロシアの崩壊は起こらん」と言い切った。
氏は元ロシア連邦宇宙局報道官のパナリンさん。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:46:28 ID:4ZfIzT1/
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html
アメリカの借金時計(1京1000兆円の根拠)
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-633.html
投資家ファーバー氏:増刷で「ドルは無価値に」、米経済は破たんへ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aN7y7nxxQvKU
アメリカ連邦政府の借金は5500兆円!
http://www.im-sendai.jp/archives/2008/10/post_285.html
【金融】米政府の金融支援策の総額は7兆5000億ドルで米国史上最大の支出:第二次世界大戦に費やされた全費用を上回る [08/11/27]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227797013/
その後
【金融政策/米国】米政府の金融支援総額は12.8兆ドル(約1256 兆円)-昨年の国内総生産に接近
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238510045/-100
米著名投資家ソロス氏、世界金融システム崩壊、解決法なし
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/02/html/d10044.html
緊急リポートアメリカ 分裂と内戦の可能性
http://www.pempires.net/america/index.html
オバマ政権早くも危険信号かロシアが描く「アメリカ分裂」のシナリオ
http://moneyzine.jp/article/detail/139936
アメリカ分裂!? ウォール・ストリート・ジャーナルの面白い記事
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:47:14 ID:4ZfIzT1/
揺らぐアメリカの連邦制(1)〜カルフォルニア州破綻宣言!!〜
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001055.html
揺らぐアメリカの連邦制(2)全米50州のうち、46州が財政破綻に直面
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001052.html
揺らぐアメリカの連邦制(3) アメリカ分裂もあり得るか?
http://blog.trend-review.net/blog/2009/02/001053.html

Europe2020 GEAB第33号要約(経済危機的中率87%のフランスのシンクタンク)
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-118.html
・2009年中に英国・米国連続デフォルト
・米国金融システムの崩壊ポンドとドルの崩壊
・アメリカで、各種公共サービスの停止と増大する失業、発砲事件が相次ぐ
・アメリカ南部がメキシコの麻薬密輸組織に取り込まれた状態になる
・アメリカの各州の連邦政府からの分離運動の発生と軍事的な抑圧(9つに分裂)
・最後のアメリカ兵がヨーロッパから撤退。NATOは、ロシアを加えたヨーロッパとアメリカの連合軍へと編成される
・南米コロンビアで内戦勃発
・ブラジル、ペルー、アルゼンチンの主導のもと、南米共同体が形成される
・国土の統一を維持する必要からロシア政府は「緊急事態」を宣言する
・ウクライナの分裂
・2008年に比べ、はるかに大人数の経済難民が発生する
・イスラム原理主義者によるクーデターがパキスタンからモロッコ、そして産油国まで含む広い地域で発生する
・イスラエルは経済的に困窮し、イランの核施設を攻撃する
・投資資金の不足から全世界で原油の産出が停滞する
・「ヨーロッパ人のやためのヨーロッパを」をスローガンにする極右政党が2014年の総選挙で大躍進する
・中国、日本、韓国が「アジア共同体」の形成を宣言する
・台湾は中国に併合されることを同意する
・アジア共同体はアメリカの西海岸の諸州と特権的な条約を締結する

2014年以降
・弱肉強食の世界。複数の強国による覇権争い。2014年は、第一次大戦が始まった1914年の100周年にあたるが、2014年の世界は1914年当時の世界とそっくりな状態になる。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:48:10 ID:4ZfIzT1/
「アメリカの崩壊はおそらく2012年(インカ=米国)までに起こる」
「おそらく」来年に兆しが見える。

[要旨]
1. バラク・オバマ大統領は年内に戒厳令・憲法改正・各国の駐留軍の大部分引き下げを発動する。
2. アメリカは2011年までに6つに分裂。
3. そのどさくさに紛れて日露はアラスカを分割し日本はハワイと連合する。
4. 合衆国崩壊後は米の急進派が中東(イスラエル?)と中国(+朝鮮?)と同盟を結ぶ。
5.欧州・東アジアを筆頭に国連は同盟を強く非難する
6.アラスカは南部をロシアが東部を日本が手に入れる。
アラスカに移住する旧合衆国民やインド人が増加する
7.ハワイに自衛隊やNATOが駐留>>アジア・南米を中心とした太平洋連合軍が組織
8.ブッシュが南部連合の初代大統領に就任、訪日し同盟。
9.北部連合が英連邦入りする
10.ケベック・ソマリランド.台湾が独立
11.プーチン、ロシア帝国総統となる。
12.合衆国が東西に分裂、戦争が開始



第三次世界大戦に


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 23:51:21 ID:ztexkgpT
アメリカを滅亡させる方法
http://era-tsushin.at.webry.info/200907/article_6.html




94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:22:17 ID:wRbulWm9
今週号の週刊東洋経済でソ連の崩壊を予測した事で知られるフランスの政治学者エマニュエル・トッドはアメリカも崩壊するって言ってた。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 18:58:58 ID:WmQTlm/z
連邦所得税を半分以下にし、連邦予算の7割を消費する軍事費を1/3くらいに
減らせれば連邦は続くだろうが、そうでなければ穏健州権派が分離独立派に
相当は転向するだろう。テキサスは今、分離独立派が有権者の1/3ほどとか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 19:11:53 ID:WmQTlm/z
独立運動は南部に限ったものではなく、アラスカ独立党は地方政党ながら
二大政党以外では最大の勢力を有し、ニューヨーク市独立党も市の第三党
として成長している。米帝American Empireからの分離独立運動はほとんど
全米に及んで来ている。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 02:46:39 ID:e6Hl6H15
なるほどね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 01:01:46 ID:TYYXfZ2+
ロシア政府の最高級外交アナリストが「2010年にアメリカは6つの国に分裂する」と大胆予測
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1262508056/


ロシア政府の最高級外交アナリストが「2010年にアメリカは6つの国に分裂する」と大胆予測
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1262408171/

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:27:03 ID:Dn3tuQLG
小型機のテロ特攻はまさにその始まりを意味する。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 23:24:16 ID:R9s4VCIP
アメリカの長期失業者 630万人
http://ryuzaburo.seesaa.net/article/142003794.html

アメリカには長期失業者は630万人.30年の歴史を見てもここまで長期失業者が増えるのは異常事態.
エコノミストらは、初期段階の景気回復段階では、過去の不景気よりも多くの人が職につけず取り残されると恐れています.かつては
ミドルクラス(中間層)といわれた失業者が、政府援助に頼らなければ生活できず、「新貧困(New Poor)」が増えると言われています.

セイフティーネットはすでに限界がきています.

もし議会が失業保険受給の延長をおこなわないと、この4月には270万人の失業者が失業保険を受けられなくなってしまうという.

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 06:13:12 ID:drsbfCDp
なるほどね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 02:02:53 ID:sDLQYFsn
【米国】国民の約9割が「政府崩壊」との見解 世論調査[10/02/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1266826349/

【不謹慎】もしアメリカが崩壊したら何州がほしい?
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/usa/1267628475/

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 05:26:56 ID:sDLQYFsn
ハリウッドで中国バッシング映画。アメリカでのアジア人の差別助長を心配?
http://ansan01.blog121.fc2.com/blog-entry-425.html

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 04:55:12 ID:xW0DWOIC
良スレ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 05:38:04 ID:ryasqPLH
中国の人口13億3000万人ってのはあくまでも統計上の人口であって、
実際には一人っ子政策の罰則を逃れるため出産しても届出を行わない黒孩子が40000万人以上、盲民と言われる浮浪民が数千万人存在するため、
潜在的な人口は15億人いるとも言われているし、人口学者の中には16億人を超えていると指摘する人もいる。
中国は広い国土を持ってるけど、砂漠化と工業化で不毛の地化して、国民一人当たりの耕作地は日本の半分。
耕作地は近年1億2200万ヘクタールにまで減少した。政府が「危険ライン」としているのは1億2000万ヘクタール。
つまり中国は将来食糧不足が避けられない。
さらに、一人っ子政策の影響で2050年までに中国の高齢人口が総人口の4分の1に達し、
西洋各国が工業化に続いて高齢化社会を迎えたが、中国は高齢化のほうが先に訪れ、西洋各国では高齢化が5%から10%に増加するのに40年余りかかったが、
中国では20年足らずで高齢化が進み、生産人口の急激な低下で社会保障は破綻w
いずれにせよ、中国が崩壊するのは時間の問題だろ。
そうなれば、平野聡東大准教授が指摘するように、本来の中国=漢字文明の地は中原だから、
青海省・甘粛省・四川省・チベット自治区の大チベット、新疆=東トルキスタン、内モンゴル、台湾、下手したら満州も独立して中国は国土の8割を失い内戦突入w

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 05:39:41 ID:ryasqPLH
表層的な中国経済の繁栄と裏腹に問題が山積。
中国体制崩壊は時間の問題だ。それが5年以内なのか10年以内なのか。
●体制崩壊が避けられない農業問題
中国の農業人口は8・5億人。実際の稼働人口は5・4億人
米国の農業人口は500万人。実際の稼働人口は300万人。
中国の耕作地面積は1・2億ヘクタール
米国の耕作地面積は1・7億ヘクタール
中国と米国の総生産量はほぼ同じである。アメリカの200分の1の低生産性。
深刻な余剰人口と8・5億人の平均年収は350ドル(約4万円強)という低所得。
胡錦濤は、三農問題と官僚汚職の解決にハッパをかけているが、解決不可能で絶望的。
清朝末期で官僚は全人口でみると300人に1人、国民党時代では15人に1人が支えた。
現在ではもっと少ない人数、おそらく7〜10人に1人の割合で官僚を支えている。
それだけに如何に人民の負担が大きいか。特に農業低所得層のへのしわ寄せは大きい。
官僚群を支えるために国家予算の約半分は持ち出される。それに軍事力強化の重圧。
だからここ数年来、各地で数万〜10万人規模の農民暴動が起きているのだ。
劉邦の「黄巾の乱」を思わせる状況が近づいてきた。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 05:42:02 ID:ryasqPLH
●中国バブル大崩壊と世紀末状況
不動産バブル崩壊の兆しは、例えば上海で3千棟の高層ビル余剰があり、土地転がしの歪みが発生している。
中国経済は外資依存と公共投資(財政出動)でやっと7〜8%の成長率をキープしている。
この成長率は日本でいうと0%だいうこと、まやかしの高成長が隠す不況の影におびえている。(程暁農、可清蓮ほか指摘)公共投資の7割が不良債権化しており、中国当局自身はバブル崩壊が早ければ早いほど良いとやけっぱちの本音がある。
中国実体経済は外資が支えている。バブル崩壊で逃げ遅れた外国資産は、全部中国がかすめ取れると踏んでおり、大歓迎のわけだ。
現在、毎年投資した金額と同額が海外に逃亡している。所謂キャピタル・エスケープ現象だ。一部の官僚が多額の金を海外に移し逃亡を図っている。日本はODA他の政府支援6兆5千億円(一部償還されているらしいが)と民間の投資は実に7兆円に達している。
大崩壊の前に一刻も早く撤退を準備した方がよい。
中国の官僚汚職は、GDPの約25%:30数兆円と推定。売春婦の稼ぎはGDPの10%、1千〜3千万人が就業。エイズ患者は毎年300万人増加、性病患者は1千万人位と推定される。B型肝炎も年間3%ずつ増加。
WHO統計では中国の衛生環境順位は世界で168位でありビリから3番目である。
中国では拝金万能社会であることは再三指摘した。従って貧乏人は蔑まれ、何と売春婦は一目置かれるのだ。金を持っているから(たとえ性病持ちであろうが)農民暴動が起こるわけだ。
国連の開発計画(UDIP)の統計値でも面白い数値がある。
例えば人間開発指数(平気寿命、生活環境、教育状況等を指数化)ではアメリカ8位、日本9位、台湾23位、ロシア50位、中国94位で中国は毎年降下中。
投資環境ではフィンランド1位、アメリカ2位、スエーデン3位、台湾4位、日本9位、中国46位
国連統計も当てにならないが、中国が相対的に劣悪な国だということだけは分かる。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:30:04 ID:6eTdSsa8
>>106
>劉邦の「黄巾の乱」を思わせる状況が近づいてきた。

半端な中国史の知識で恥をかいている典型。
黄巾の乱は張角ね。ついでに、劉邦の時代は陳勝・呉広の乱だが、
これも「直接は」関係ない。(もちろん間接的には関係あるけど)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:32:11 ID:6eTdSsa8
あと、中国経済は崩壊せんよ。なぜならアメリカが意地でも崩壊させない
からだ。なぜかというと、中国は大量の米国債を持っているので、バブルが
崩壊した暁には米国債の売却行為につながり、ドルが信用を失い世界中が
パニックになる。そんなこと、アメリカが許すものか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 03:02:09 ID:0/1Mx9J3

様々な点から見て第一次世界大戦は、アフリカにおいてヨーロッパ帝国主義が
頂点に達した時であった。1918年以降、それまで帝国主義の拡大を支えていた
思想や理念は弱まった。帝国主義の推進者達が貪欲なヨーロッパの投資家に約束
していた利益は、ほとんどの場合実現しなかった。実際のところ、帝国主義と
いうのは現金に換算してみると、全体としては決して引き合わなかったのは確か
なようだ。アフリカの植民地行政と開発のためにかかった経費は、おそらくアフ
リカからヨーロッパに向けて送られた物資の総価額を越えていたであろう。鉱山
をはじめとする個人事業の中には、時にはもちろんその所有者や経営者にとって
華々しい利益を上げるものもあった。だが多くは失敗し、投入した公共投資を
償却するに足るだけの資源が開発されたことはめったになかった。もちろん経費
をどの程度まで考慮に入れるかということによって、話は違ってくる。しかし
白人がアフリカの資源を掠奪して巨大な富を手にしたという意見は、単純計算に
よる偏見でしかない。(ウィリアム・マクニール『世界史』)


これは今のアメリカにも当てはまる普遍的な「歴史法則」かもしれない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 03:10:59 ID:0/1Mx9J3
ビンラディン声明「狙いは米国の破産」
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news5/1099374595/

【国連】イラン大統領「米国の世界帝国、終わりが近い」 国連総会で[08/09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222221831/

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 04:51:28 ID:Gon4Qour
>>709
へーw
リーマンやGMも守ってあげれば良かったのにねw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 04:54:29 ID:IzJNetrL
【中韓】中国のネットで広がる「韓国が高句麗を自国史に入れるのはCIAの陰謀」説[01/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137161140/

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 02:48:17 ID:0NkzIuN8
アメリカ国家は、暴動・内乱を繰り返し、今後1年以内に崩壊し、50の小国家群に変わる。
ハワイやアラスカは独立国家となる。次いで日本や欧州の多くも国家崩壊を起こす。中央集権は力を失い、地方自治政府が樹立される。
中国は巨大な内乱となり、凄まじい殺戮のなかで応仁の乱のような状態に至り、民衆はボートピープルとなって周辺に脱出し、そこでも大虐殺が起きる。
北朝鮮は暴発し、核ミサイルを発射する可能性があり、すぐに韓国と共に中国に併合される。
台湾・フィリピンも中国難民に占拠される。ロシアに逃げた人たちは大虐殺に遭い、その報復のため大戦争が起きる。
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/0809byoti.htm

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 21:04:34 ID:8+py29dy
来てるね

米で右派民兵組織急増 FBI、摘発強化 「黒人大統領誕生」が要因?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000047-san-int
(抜粋)
逮捕されたのは同組織の指導者ら9人。大規模な反政府蜂起を誘発する目的で警官を殺害し、その葬儀を狙ってさらに爆弾テロを行う
などの計画を立てていたという。FBIは、4月にも同組織が犯行に踏み切る可能性があったとしている。
 「ハタリー」はインターネットでメンバーを募り、2008年ごろからミシガン州の森林で実際に軍事訓練を繰り返していた。開設したホーム
ページには、迷彩服姿のメンバーらが実弾を発射する訓練の様子を収録した動画も掲載していた。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 04:00:38 ID:82P9xBxW
中国は「次の日本」になるのか?欧米人の懸念
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0423&f=national_0423_026.shtml


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 04:39:38 ID:fKQIpY7n
ロックフェラー VS  家畜ども

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 08:39:07 ID:rj8sH7lV
ソ連だって最終的には崩壊したが、将来崩壊すると言われてたころは、
そんな訳ないと馬鹿にされたり、ソ連崩壊まだー?って意見があったりとしてたからね。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 02:08:03 ID:VsA72p+q
『Voice』 2010年5月号
愛国心なき経営者は職を去れ
トヨタ問題で顕在化した米国の「経済の牙」
西尾幹二(評論家)
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=285&nif=false&pageStart=0
http://www.php.co.jp/magazine/voice/?unique_issue_id=12389

トヨタ叩きに表れた米国を貫く薄汚い本性を分析した西尾氏の秀逸な論考。
(最後の方の部分はネット不掲載)
この論文で、奥田は西尾に小馬鹿にされてやがんのw
どう考えても、トヨタが米国市場にのめりこんで災難に見舞われていること
への責任の一端が奥田にはあるだろう。
世界を知る男と、知っているつもりの奥田との違い。
    ↓ ↓ ↓
876 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/22 20:28
アホの山崎正和が、読売新聞紙上とかで「21世紀には国境がなくなる」とほざいて
いた直後だった。キッシンジャーが日高レポートで、その質問を受けたら、「国境なき
時代は来ない。21世紀においても国家は政治の基本単位であり続ける。国によっては
さらに分裂し、より小さい国になるだろう」と答えた。
経済はボーダレスとほざくアホもいるが、富士通の山本元会長は、IBMや米国政府
との闘いを通じて、「ビジネスは国を超えても、企業は国を超えない」を持論としている


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 03:40:12 ID:hcaGYHzu
いいすれだね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 00:42:38 ID:ec8VOxUf
賛成

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 07:18:56 ID:e+4BDB5y
 
米国は、独立の時から陰謀にむしばまれた。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/36/249.html

独立の日、1776年7月4日は、鎌倉幕府滅亡の日から設定された。

ひどいことをする。

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/C/07/04.html

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 02:43:47 ID:PFZdsNWe
昔は米南部というと誇り高くガッチリとした保守的な地方というイメージだったが
最近では貧乏白人で成り立つ政治的社会的に遅れたディキシーの悲哀の実態がバレテきた感じだな


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)