2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国人ですが

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:29:57 ID:vzvV+dz6
>>1

初めまして、中国人のKEIです。
よく2CHスレットを見回してきたんですけど、今回は初投稿で多少慣れていない部分がありまして、申し訳ありません。
また、日本語専攻ですが、まだ下手なので、間違った使い分けが指摘していただければ助かると思います。

今月中旬の日本で行われた世論調査では大多数の日本人が中国に好感を抱えていないことを知り、
つい「なぜだろう」と自分に問いかけてしまいました。
確かに、近年以来は靖国参拝問題、反日デモ問題、毒入り餃子問題、チベット問題、領土問題、資源問題が次から次へと現れ、両国の関係もキクシャクになってしまいました。
ですが、正直に言いますと、今の中国人では日本に対して特に敵意を感じていないと思います。
スレ住人達の投稿を一回見ると、

ここでは、問題の解決法を言うわけではなく、ただこれらの問題について一介の中国人(まあ、日本語専攻ですから多少日本に偏っているかなと思いますけど)
としての考えを述べさせていただきたいと思います。

1.靖国参拝と反日デモ、反日教育
反日デモは私自身が参加して個とありませんが、学校のクラスメートも参加し、家の近くにはデモの行列が寄ったこともありました。
日本人に対しては靖国神社はどういう位置づけであるかはいまやはっきり分かっていませんが、
中国ではA級戦犯が祭られている靖国は「軍国主義のシンボル」として見られています。
いかにも小泉首相が何の身分でそこを参拝したとしても、首相である以上反発を招くことは当然だと思います。
そこで、当時は一連の失言と参拝問題が起こり、そしてネットの普及で情報弁別能力が欠かしていた国民が少数の「糞青(*@)」に煽られ、反日デモまで起こすことになりました。
中では中国政府の煽りはあるとよく言われますが、実際は当時政府や各級機関も反日の勢いを抑えるのに精一杯で、
学校内では「デモに参加するな」という呼びかけもして、さらに学生に行動制限を仕掛ける仕組みもありました。
当時の状況から見れば、こういうことをしてもやむをえないだと思います。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:30:31 ID:vzvV+dz6
反日教育に関しては、実際は反日ではないと思います。
近代の中国は清政府の鎖国により、外国に侵略され、無数の人命を失い、文化も深く滅ばれてしまいました。
そこで中国が外敵に対して行う戦争のなかで唯一に戦勝国として最後まで立ったのは日本との戦争です。
だから、国に対する愛を養い、国民としての誇りを持たせるには、近代史では最大なる勝利を材料として教えることは、もっとも適切な方法だと思います。
そして、多分ここのスレ住人には分からないところですが、近年の教科書改訂では、国民党の功績を強調するようになっています。
実は今の中国人には、日本人が仇だと思う人が少ないです(ゆえに都市部)。
家族ではその戦争で命を落とされた方がいない限り、日本に対しては敵意を感じていません。
もし本当に反日教育が施されたら、ここ近年来の日本ブーム、世論調査での日本に対しての好感度上昇はあり得ないと思わざるを得ないと思います。
中国人は、根が反日ではないのです。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:32:16 ID:vzvV+dz6
2.毒入り餃子問題
初めてこの問題が日本では随分と上がっていると聞いた時、私は「え?」と驚きました。
なぜ日本人はこういう細かい事件をこれほど重要視しているだろうとさっぱり分かりませんでした。
中国では、ちょっとやかましいかも知れませんが、食安全については高く関心を持っていません。中国に行った事がある方々はきっと同感していると思います。
正直、日本が餃子問題についていつでも話してくれるとは「ややこしい」だと思う人がすくなくありません。
確かに身の回りの安全に注目することは正しいですけれども、中国では小さな時からこういう食品を食べてきたが、
自分の健康には何の別状ではないからああいうことはごく少数ではないかと考えている人が主流です。
それに中国が日本へ食品輸出してからは何年も経たものの、問題が起こるのは極少数であるのは否めません。
毒入り餃子問題は叩いてもいいですが、全面的に中国の食物が安全の問題を抱えているわけではありません。
買うか買わないかは自分の自由ですけど、全面的に否定しないでいただきたい。

今年の「三鹿」のメラミン検出事件が中国でも爆発しています。昨日は確かあの会社は倒産したというニュースが出て、私もびっくりしました。
経済の発展が急速で、生活のステップが高速化している現在、食安全の問題は少なくありませんが、
これほど多くの人に注目され、さらに社会からいろいろな批判や改革の見方が叩き込まれることは初めてです。
「今回は真剣になるわけか」ということです。以前は値段だけ注目し、安全が気づいていなかったことはよく分かっていますが、
ようやくそれも社会から重視され、ますます改善の道を歩み始めるのは実にいいことだと思います。
もっとも重要なのは、これは個別な企業がやったことで、中国人全体の態度ではありません。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 00:34:31 ID:vzvV+dz6
3.チベット問題
ひとまずは「真相」ということを話したいと思います。
中国政府の宣伝だけが「洗脳」と視されて、転じて「大紀元」の話を信じ込むことは、おかしいだと思います。
ネットで流行ってる「虐殺」「侵略真相」という情報は、一通見ましたけれども、なんとなく「これ嘘だろう」と思い込みます。
確かに「土地改革」、「大躍進」、「文化大革命」、「天安門事件」など、中国の近代の歴史には恐ろしい事件が多く出てきます。
ですが、あえて言わせていただきたいと思います。「真実」はじぶんの目で確かめなきゃならなりません。
私のクラスメートの中にはチベット人が何人いますし、私自身もチベットに行ったことあります。「虐殺」ということはどこにもありません。
「証拠ありますよ」という方がいるかもしれませんが、そこはどこの証拠であるかを知らせていただきたい。
私は別にマスコミの情報を信じ込むわけでもありませんが、「大紀元」のような反中(反共ではなく反中)サイトの情報は断じて信じるわけには行きません。
そもそも、人の家へ勝手に迷惑電話をかけたり、迷惑メールを送ったりする人間が、ああいう人は正直真実を語るものであるとはあり得ないと思います。
(規制の問題はなにかの手を用いたら解決できる)

時間の都合で、一日で書けることはこれまでですが、申し訳ありません。
勝手ですが、近くではまた更新か再投稿する予定で、そのときまでスレをご自由に使ってください。

最後に一言で。
私は工作員ではありません、そう思っている方はご想像に任せてください。

では。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:23:12 ID:/13FRgkF
中国(共産党)はほんとに日本を侵略する気?
もともと日本人は中国四千年の歴史とかいう言葉や三國志などから中国に尊敬なり親近感なりを抱いていたのに
中国の反日感情やら侵略願望を目にして反中というより強烈な不信感を抱いているわけだけど。
チベットなんかはイギリスあたりのプロパガンダだと俺は思ってるよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:28:01 ID:/13FRgkF
あとね、沖縄は当然日本の領土だよね?
尖閣諸島はどう思う?
未だに南京大虐殺とかいって日本に謝罪と賠償を求めるのはどうよ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 03:20:49 ID:y7PjvRmV
毒ギョーザに関して神経質になりすぎだとか
今まで中国の食品食べて急な体調の変化なかったとか行ってるけど
自分の知らないうちに身体に少しずつ毒物が蓄積されて何年後かに癌になったり、
遺伝子が傷ついて奇形の子供が生まれたりするよ。
農薬以外にも汚染された土や水で育てた野菜は重金属や砒素に汚染されてる
からとてつもなく危険だし
そんなものを平気で売る神経がわからないわ、中国人は商売を甘く見すぎ
客から金を取る以上、もっと徹底して品質に拘るべき。
日本が経済的に成功したのはそれが原因。
品質の向上に努力しなかった中国の経済は今や瀕死の状態w
人のこと神経質だと非難する前に少しは己を省みて反省すること覚えろよ。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 04:07:09 ID:NYdZEfzv
フリーチベットとか言ってる連中はチベット人に謝れ
チベットの坊さんじゃなく一般のチベット人に謝れ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 04:16:56 ID:dH7NlyFI
俺達から見れば中国は敵だよ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 04:58:20 ID:wS+YsZ5V
『老子』慈なり。故に能く勇なり。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 05:40:29 ID:x1iMSMJs
まぁ 中国と日本が仲良しになっては困る一部の人々が
いろいろプロパガンダしてるんだろうね


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:09:11 ID:nPaJaJHq
人食い馬鹿中国工作員が沸いてるなあ
チベットに謝れ
呪いかけるぞキチガイ野郎

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:24:04 ID:57qjLa6x
実際日本は食の安全にうるさい国だし、
マスコミが騒ぎ立てるのは仕様がないかもしれない。
それに中国はパクリ物まがい物をよく報道されてるから、
胡散臭いイメージが定着してるのかもね。
日本人で中国に好感抱いている人は少ないけど、
大半が敵意までは感じてないと思うよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:43:37 ID:HGg+R2Gc
>>1
中国人が中国人ですということはないねんで。
通常は、どこどこ州の人としかいわんのよ。大嘘つくなよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:44:36 ID:HGg+R2Gc
>>1
大嘘つくなよ。金。金姓は朝鮮姓やから。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:46:07 ID:HGg+R2Gc
>>1
日本と中国は大陸内陸南方北方と、2000年以上交易があるんや。
出身地をいわんのは、100%潜りというのは、昔からおなじやから。

大嘘つくな、ぼけ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:47:23 ID:HGg+R2Gc
>>1
出身どこや、1。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:49:40 ID:HGg+R2Gc
>>1
どこや?半島北部の朝鮮系やろ。また、新潟ー柏崎ー関東 と連絡とっとるな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 09:51:07 ID:oQlJZ8H3
>>5
投稿してくれてありがとうございます
中国は本気に日本を侵略しようとすればやっていることは決して今と違っています。
要するには、文化流入の封鎖を厳密にしない以上、いざ戦争となれば、何の利益を手に入れません。

不信感を抱えるようになるのは一日の話ではありません。
中国も低質商品を輸出しているのは分かります。ですが、経済発展がまだ十分に進んでいない現時点は、
ほかの輸出商品がないと思います。
あくまではこれからの話です。今回の金融危機で転換しようとするのは上層の考えです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:00:19 ID:oQlJZ8H3
>>6
書き込みどうもありがとうございます
尖閣諸島の問題ですが、もっとも中国人と日本人だけの見方だけではどうしても解決できる気がしません。
ですが、今の段階ではそういう領土問題をさておきし、経済面の危機を乗り越える事が一番大事です。
沖縄も米軍の基地がありますよ。

南京大虐殺はいまやそれを否定としている日本人がいますから。
もともと、歴史の関する見方は人によって差があることは認めますけど、それを強調し続ける奴は
許せないと考えているかもしれません。
対中経済援助は両国の人の考えが違います。日本人が援助として考えているに対して、
中国人がそれを賠償として考えています。そもそも日中戦争終戦した時、賠償を求めていなかったか、
収益者は民衆ではなかったかという話です。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:08:33 ID:oQlJZ8H3
>>7
書き込みどうもありがとうございます

「客から金を取る以上、もっと徹底して品質に拘るべき。 」という話については同感です。

中国でも今はそれに工夫し始めていますよ。
実際は、建国から30年の経済封鎖、自然災害と「大躍進」「文化大革命」に渡って、
中国人が厳重な食料不足を体験してきたんです。ですから一旦経済が発展し、物が豊かになったら、
自ずといろんな食料を増産し品質より量と多様性を重視する傾向があります。

また、私は別に日本のかたがたが神経質と疑っているわけではありません。
ただ、中国産の食物については全面的に否定しないでいただきたいだけです。
中国でも近年来食安全のトピックが随分と出てきます。時間を経て改善することは見込めるものだと思います。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:17:33 ID:oQlJZ8H3
>>8 
書き込みどうもありがとうございます
チベットの坊さんというか、むしろ漢民族であるみんながムカついていることです(笑)

チベットに対する弾圧があるかどうかはさておきし、まずはそこで生活している人々が
自分の生活に満足しているかどうかを研究することです。
50年前のチベット人(一般民衆)と現在のチベット人の生活状況を比べてみませんか?
そうすれば、実情はともかく、せめて差別を見込めるでしょう。

いまや「弾圧情報」「虐殺情報」を流している連中は、何十年もチベットの土地も踏まない方ばかりですから、
それでも彼達の話を信じ込むことは、ひとまず盲信ともいえるだと思います。
当然、そこに秘密潜入している工作員がいることは否めませんね。

もともと、情報の信憑性についてはまず確かめべき

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:23:07 ID:oQlJZ8H3
>>13
書き込みどうもありがとうございます 。

今通っている大学には日本人の先生が何人いますけど、伺ってみますと同じ結果が出ています。
要するのは、「日本人が一旦信用を失った相手に対してなかなか二度と信用できない」というわけです。

感心しています。

自分の目でも局限性があり、日本のかたがたがどう考えているのかを深く確かめられないと思います。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:26:29 ID:V7UAobwF
>>7
神経質?とっても甘い対応だと思うぞ
アメの狂牛病問題では輸入禁止にしたのに、中国相手だと未だに輸入してるんだから

>>20
>経済面の危機を乗り越える事が一番大事です。
中国が独力で解決するならいいんだが、問題なのは中国は明らかに日本からの援助を望んでいる点
しかし日本からの援助は期待しないほうがいい。チベット人虐殺、聖火リレー暴動、毒餃子問題、反日運動等で日本人の対中感情は過去最悪にまでなっている
中国独自の力で経済危機を乗り越えてくれ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:30:00 ID:oQlJZ8H3
>>14
私が逆だと思いますよ。
同じ学部の先輩や外の知人が何人も学校を出て、日本へ行ったらまず中国人だと名乗ってから出身地を言うと聞いてますけど。

もちろん普通は何州の人だと名乗っている人もいって、中国が広いですからいろんな人が出てきても仕方ないと思います。
一応親日派とか、媚日派とかもいます。
私自身が共産党のやり方については感心しませんけど(親には民国軍人の遺族もいますし)、
中国人として誇りを持っているのは自覚があります。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:31:11 ID:oQlJZ8H3
>>15
書き込みどうもありがとうございます。

「金」がKIMですよ。

ところが私韓国人が大嫌いです、勘違いしないでください

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:45:35 ID:oQlJZ8H3
>>16
書き込みどうもありがとうございます。

そうですか...ありがとう、勉強になります。
でも前にはそういう話は全然聞いたことありませんよ。

私の出身地は東北省で、今は中国で大学を通っています。

嘘だと思っている方はほかのスレに行ってもいいですよ、別にここで身分を証明しようとしてもやりきれないと思います

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:49:37 ID:V7UAobwF
>中国ではA級戦犯が祭られている靖国は「軍国主義のシンボル」として見られています。
>いかにも小泉首相が何の身分でそこを参拝したとしても、首相である以上反発を招くことは当然だと思います。

例えばアメリカの戦死者が眠る墓地に毎年大統領や訪米した要人が行くわけだ
しかし、あの墓地には奴隷貿易に関わっていた人間までも眠っている
じゃあ大統領や訪米した各国の要人は奴隷貿易を肯定しているのか?
そんなことはない。たとえ不名誉な死であろうとも、その国に尽くした者のためにその国に生きる人たちが祈ることは全世界で通用する話だ
これを中国は日本に対して否定する。なら日本人が反感を覚えるのも当たり前だと思わないか?

あと、中国人には判りにくいかもしれないが、靖国神社は墓地ではない
遺骨だとか遺灰があるわけではなく、魂だとかのスピリチュアルなものの集合体があると考えられている
よく「日本の首相が靖国に行くのは、ドイツの首相がヒトラーに祈るのと同じだ」と言われるが、根本的に違うということを知ってくれ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:56:41 ID:oQlJZ8H3
>>24
書き込みどうもありがとうございます 。

毒餃子問題と反日は体験したことあります。ですがチベット人虐殺と聖火リレー暴動は認められないと思います。
今回のオリンピックでボランティアを務めたんですけど、代表団の皆様からは明らかに「煽られた」という意思が伝わってきます。
対中感情の悪化は痛感しています。

最近欧米でのチベット話題の勢い減りもそうです。
もともとは一部のプロパガンダをする者どもの煽りです。
住人のネタソースの多くは多分「大紀元」ですけど、あれは一番信じられないものです。

日本からの援助は期待していることは、公式報道では見れず、民間の議論も利いてないような気がしていますが...
よろしければ、「日本の援助を望んでいる」というソースをくださいませんか?
私としても両国の事情を勉強していますけど、少なくとも比較にもなれます。

来年の四億元の経済発展計画がコツです、外国からの援助がいくら達しても四億元ではあり得ないと思います。
実行すれば結果がどうなるかはまだ断言できませんが、決心の象徴としては十分だと考えます。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:13:06 ID:oQlJZ8H3
>>28
書き込みどうもありがとうございます 。

アメリカの例と日本の例はちょっと違うと思います。
アメリカの墓地はあくまで「墓地」であるだけの存在ですが、靖国神社はそれと別の意味を持っていると思います。
今の日本は政教分離という政策を講じていますけど、わざと霊位を移入してくることはアジアの諸国に対しては、
一種的な挑発ではないかなと考えられています。

また、もっと重要なのは遊就館のことです。もし靖国で祭られるのは霊位だけなら多分こういうことにならないが、
実際はあそこには大戦時の遺物がたくさん置かれていて、靖国と一体化として考えると、「罪ある者」を祭ることと同質に考えるのも
分かっていただきたいんです。
ところが、中国人と日本人が靖国神社への理解が全然違うとけど、どちらかが正しいのも言い切れないでしょう。

私個人としては、日本の首相は靖国に行くことは理解していますが、私人ではなく首相としていくことは周りの国々には迷惑をかけることです。
もともと、天皇陛下がそちらまで寄ったことがないのはまことにありがたいことだと思います。

もしあの方も靖国にいったら、どういう結果が出るのか、想像するだけでは寒気がします。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:21:49 ID:WOPUyOmh
チベット問題で、中国の主張を聞かず、
一方的に批判するのはどうかと思うけど、
自分の中で疑問に思っていることがあるから、
意見を聞かせてくれ。

なぜ中国はダライラマの写真の所持を禁止したりするのをはじめ、
彼を信仰するのを禁止するのか?
分裂主義者のダライラマを信仰することで、
チベット人が独立志向を強めるのを警戒しているのかもしれないけど、
本当にチベット人が共産党統治下の現状に満足しているのなら、
ダライラマを信仰するのを許可しても独立しようとはしないだろ。

例を挙げると、
よく、中国人が日本人にチベット問題を批判されるときに、
沖縄を引き合いに出すが、沖縄には言論の自由がある。
沖縄には、琉球独立党というのがあるけど、
日本政府はその党の活動は禁止してないし、取り締まったりもしていない。
ただ、琉球独立党は選挙で沖縄県民の支持をほとんど得られていない。
それは、大多数の沖縄県民がが日本の一部として満足している結果だから。
もし、多数のチベット人が中華人民共和国統治下での生活に満足していれば、
ダライラマの写真を所持することをそんなに恐れる必要はないと思うのだけど?

納得のできる答えをくれるとうれしい。

>「真実」はじぶんの目で確かめなきゃならなりません。
これには同意。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:46:47 ID:V7UAobwF
>アジアの諸国に対しては
この書き方は良くないな。他のアジア諸国がどう思っているかは判らないが、少なくとも中国と朝鮮以外の国からは靖国神社を外交問題として持ち出されたことは無い
だから2chでは中国・朝鮮と他のアジア諸国を別に表記するために「特定アジア」なんて呼ばれるわけだが

>「罪ある者」を祭ることと同質に考えるのも 分かっていただきたいんです
ならイギリスにも同じことを言ったらどうだ?こういう問題を日本にだけ押し付けてくるあたりに政治色を感じるんだ

>天皇陛下がそちらまで寄ったことがない
実は昭和天皇は1975年まで10回ほど参拝したことがあるんだ。そのときは中国は靖国問題なんて持ち出さなかったけどね

小泉首相が言ったように、日本は靖国神社を外交問題とは考えていない
しかし中国は、そうではない、と言う。首相や天皇は参拝するな、と言う
以前は何も言ってこなかったのにね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:00:52 ID:/Gq8xXUi
靖国に対する考え方はの違いは死者に対する伝統的価値観の違いでしょう。

日本では聖人でも罪人でも死んだら丁寧に埋葬します。
それは祟りを怖れているからです。

日本では憎い人が死んでも死者に鞭打つ様な事をあまりしません。
それは祟りを怖れているからです。

恨みや憎しみを持った人が死んで現世に様々な災いをもたらす事を避ける為に、
現世世界でどんな行いをした人でも丁寧に埋葬して祟りを鎮めるのが大事でした。

この様な考え方は現代日本では薄れて来ていますが、
心の奥底では祟りへの怖れという考え方が今でも生きていると思います。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:09:35 ID:oQlJZ8H3
>>31
書き込みどうもありがとうございます 。

よく考えて見ますと、それも一種的誤りではないかと思っています。
ダライラマの写真所持だけで逮捕された記事は見たことないんですけれども、考えてみたら別に理解しづらいともいえないです。
要するのは以下のようになっています。
ご理解をいただけるかどうかは知らないんですけど、一応言ってみます。

原因が二つの点になっています。

まずは影響力です。
ごらんの通り中国の領土が極めて広大で、チベットも中共の核心となる東部地域と遠く離れています。
そこで中国の諺を取り上げてみましょう。
「天高皇帝遠」ということですが、昔から中央と遠く離れているところが特に監督管理しづらいことで、今年のチベット騒乱や50年前からの暴動は、
工作員の秘密潜入からだということを配慮を入れてからこうなっていると私がそう思っています。
それにチベットの宗教事情も考えて見ましょう。バンチャンはダライラマが現世に転生したらの師匠勤めで、
いくらバンチャンを擁立してもダライラマの役割を代わることが出来ません。
ですから今まで「ダライを廃棄」することは実施されなく、対話を行うだけになっています。
ダライラマがそのまだ衰えていない影響力と民衆煽り工作員に警戒することが原因のひとつになります。

ここはよく見ていただきたいことです。なぜ逮捕されたのは僧だけでしょう。
確かにチベットの宗教信仰においては民衆は子供を僧院へ送る習慣があります。
ですがもし独立を主張する者がたくさんありましたら、僧だけが逮捕されることはあり得ないと思います。
私としては具体的な原因が知りませんが、僧だけ逮捕されるのは、独立主張者の工作員潜入が「僧だけ」として考えていれば、
納得できるだと思います。
そもそも、チベットの歴史的な特権階級は僧で、ダライラマもそのなかで一位の権力者ではないでしょう。
今年のチベット騒乱の主な実行者は、一般民衆ではなく、ラマでした。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:11:03 ID:oQlJZ8H3

第二の原因は宣伝です。
実は、欧米か中国以外ではダライラマのイメージが随分と歓迎されていると思います。
ですが、独立主張者として宣伝されてきた中国政府は、たとえダライラマが「暴力をやめろ」と訴えても
信仰を許可することはしないと思います。
要するのは、ダライラマを信仰するではなく、「独立主張者」を信仰することになります。

沖縄問題とチベット問題はちょっと違うと思います。
沖縄と日本本州との交流は何百年も進み、いまや融合したともいえる状況になっていますから、
たとえ独立しようとしても、その動力も貧しいだと思います。そもそも政府の管理核心とはそれほど遠くではないです。
中国四千年(五千年だといいたいですが)の歴史を見ればチベットが中国政府の支配下に置かれたことは一度もなく、
民族間の交流も地理的な原因で深く進んでいませんでした。
そこで情報業が進んでいなく、ゆえに民族融合も施されていないチベット住民が、
明らかに煽られやすいだと思います。
ダライラマはともかく、独立主張者には煽られないように警戒し、さらに民族交流、監督と経済発展促進を一石三鳥で
チベット鉄道を建設してきたんです。

昔は貴族や僧だけ過ごせる豊かな生活はいまや住人全体まで拡大することは、
社会の進歩だと思いますよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:23:00 ID:UNH0iHON
ここで言い争っても意味がないかとは思います。
まず日本人の中国人への印象ですが、良い反応は少ないかと思います。推測ですが
中国政府への不満が一般の民衆に変換されて、全ての中国人が悪いと勘違いしている人がいるかもしれません
個人的には中国は好きなのですが、中国の知人の家で近所の人が戦争の話をされて、気分が悪くなったこともあります。(私の祖父は病死のため戦争とは無関係)

まぁ、個人的には好きな中国ですが、残念ながら私が知っている歴史認識などにも違いはあります。
ただ中国では、無関心になることが生きていく知恵なのか?とも思います。
お互い、教えられたことが正しい。意見対立は無意味

中国国内にいるとニュース映像はいつのものなのかわかりませんよね?
一般の家では、事件など知らずに生きられるので、あれでも良いのかな?と思います。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:25:32 ID:oQlJZ8H3
>>32
指摘してくださってまことにありがとうございます。

政治色だと思われても仕方がないと思います。大戦では中国が侵略され、そして多くの家庭では
家族を失いました。民族情緒とはこういうものです。日本人が理解しづらいということは分かりますが、
こちらも同じです。

1975年は国交正常かしたばかりで、そのときは文化大革命の最中で、ああいう話をする余裕が
ないかなと考えていますけど。また、前は国交正常化していなかったからたとえ天皇陛下が参拝したとしても、
そこで持ち出せることはまずないと思います。

日本での首相の靖国参拝は1985年から2001年まで16年もかけました。
ですが前にも違憲だと判定される行為を行うことは、失言問題とあいまって、外交問題になることも
考えられないもないと思います。
もっとも重要なのは態度ではなく、身分です。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:28:00 ID:oQlJZ8H3
>>33
書き込みどうもありがとうございます。

それはこつですね。中国では功罪を評定してから祭るかどうかを決めますから。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:36:34 ID:oQlJZ8H3
>>36
書き込みどうもありがとうございます。

失礼ですが、ひとつだけ勘違いしているようです。

中国の人々は物知らずではありません。公式的なニュースだけでは情報不足の恐れがありますけど、
実際は中国人が今の社会現状をよく知っています。
ネットだけではなく、親の経験もちゃんと伝わってきて、洗脳済みとか哀れがられるわけではありません。

ですが、今の中国の過去の誤り、環境問題、政治腐敗問題などを知っていても、共産党の政治を信じ込む人がたくさんいます。
あれは洗脳されたことではなく、共産党なしでは今の生活はないと。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 12:40:50 ID:DKM8hSgW
>>1
感情的な書き込みの多い2ちゃんで1は珍しく理性的だね。
礼を失しないようにレスをつけていきたいものです。
良スレになるか?

で、靖国についての話題。
「戦犯」って言葉の意味はわかるかな?
戦争そのものは歓迎すべきのもではないし、人の命を奪うことは許されることではないけれど、戦争そのものについては法律で取り決めがあって、やり方が決められているんだ。
戦争が国家間の紛争解決の手段として認められているってこと。

テロは犯罪で戦争は犯罪じゃないっていうのも変なんだけど、法律上はそうなんだ。
軍人の仕事の中には人を殺すことも入ってるから、それを理由に犯罪といううなら世界中の軍人が犯罪者になっちゃうでしょ?
少なくとも戦争が始まった時点では、日本の行為は犯罪ではないのです。

その上で聞きたいのは、命をかけて自分たちの命と財産を守るために戦ってくれた人たちの死を悼むことは悪いことなのか?
って事です。
自分たちのために命をかけて戦った恩人を、根拠も無く犯罪者呼ばわりして恥じることがない人がいたら私は軽蔑します。
中国が日本に対していま言っている事ってそういうことなんです。

私が話した何人かの中国人は全て南京の大虐殺を信じてるし、日本からの援助についてはなにも知らない。
実際に、私が日本人というだけで口を聞いてくれない若者がいました。
反日感情を表に出す人は10人に1人いるかいないかですが、日本の感覚からすると’極端に多い’です。


41 :31:2008/12/27(土) 12:53:34 ID:WOPUyOmh
質問に答えてくれてありがとう。

>チベットが中国政府の支配下に置かれたことは一度もなく、
ということは、多くの中国人が言う、
チベットが中国の「固有の」領土である、という点には否定的なの?

あなたの主張を要約すると、
チベットは中国ではなかったが、中国共産党により併合され、
それにより特権階級であった僧以外の一般人も豊かな生活が享受出来るようになった。
そのため、特権階級であった僧が不満を持ち、
中国の弱体化を目論む外国がそこにつけ込み、僧に工作をしかけていた(いる)。
大部分の一般チベット人は独立したいとは思っていない。

あなたは、中国のチベット領有の根拠を、
中国の固有の領土であったから、という点ではなく、
現在の多くのチベット人が近代的な生活を享受でき、現状に満足している、
という点に置いてるように思われるけど、
では、もし仮にチベット人の多くが、近代的な生活でなく、
旧時代のような生活を望み、独立を求めたとして、
その場合は軍事的、資源的などの戦略的価値を別にすれば、
論理のみで考えると独立を認めるべきだと思う?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:01:09 ID:oQlJZ8H3
>>40
書き込みどうもありがとうございます。

戦争についての問題ですが、実際は「戦争は悪い、ですがやめられないから規則を定めること」という
ことではないかなと私が思っています。
国家間の紛争解決の手段として認められることはたくさんありますけど、人命までおとすことは一番下の手です。

テロが犯罪で戦争が犯罪ではないと言うのは、やはり対象が違います。
テロというのは、罪のない人間を勝手に殺したりして非人道的なものです。
ですが、戦争が始まった時点では日本の行為が犯罪ではないとしても、
日本が中国で犯した暴行が、戦争そのものを堕落させました。
もし戦争がなければ、もし指導者がなければそういう暴行や人の死はなくすもの、
だから「戦犯」という言葉が出てきます。

大儀であろうと、国のためであろうと、戦争を起こし、たくさんの人を死に導き、さらに暴行まで犯させた者は
罰にあたらなければならないことだと思います。
靖国の問題の重要な点は遊就館です。いくら霊を祭るだけでも、あそこにおいてある物は、
ゆえに許されないものです。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:13:04 ID:oQlJZ8H3
>>41
すみません、日本語はちょっと下手なのでミスしました、申し訳ありません。

チベットが「領土」という点については、私が言った「支配」は、中央の集中管理に置かれることで、
実際は地理的な原因で歴史的には監督機関を設置され、直接に交流を行うことがないんです。
チベットが中国の「固有の」領土である、という点には否定的ではありません。

中国がチベット領有することは事実です。
あくまでもたとえばの話ですが、もし:
1.チベット人が特権階級がある旧世の生活が好み、独立を求めている
2.経済的利益か戦略的価値を全部さておく
であっても、それもあの時に応じて考えるべきことです。

今ではそういう仮想条件を設定しようとしても討論にならないと思います。
国は決して戦略的な利益を無視することが出来ません。それは中国ではなく、世界上どの国でも行うことです。
もしチベット人の多くが独立しようと考えていると、逮捕されたのは決して僧だけではなりません。
あの「大紀元」までも、一般民衆が逮捕された報道が滅多にないではないでしょう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:24:33 ID:UNH0iHON
ところで、台湾を一国ニ制度として、一般の中国の人は思っているようですが
実際、どのような解釈をされていますか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:27:13 ID:aHHlhYxV
内政干渉じゃねえ? 1さん

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:30:14 ID:oQlJZ8H3
>>44
台湾は公式では「当局」として呼ばれ、中国領土内で存在している別の政権として見られていますが...

実際はお互いに承認していなく、中華民国と中華人民共和国の二つの「国家」として存在しています。
皮肉なことですが、中華民国の領土範囲は大陸を含んでいて、台湾が「中華民国福建省」の一部であるという解釈です。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:42:09 ID:UNH0iHON
>>46
そこまで書いてくれるとは思いませんでした。
私は言い争いは好みませんので、この件にはこれ以上は触れません。

現在の中国の人々を物知らずとは思っておりません。
あなたのおっしゃるとおり、
>>共産党なしでは今の生活はないと。
ということもわかります。

ただ、>>1でいわれたとおり、日本人の中国に対する好感度は下がっているように感じます

相互理解することがなかなか難しいことは仕方のないことかと思います。

48 :31:2008/12/27(土) 13:58:11 ID:WOPUyOmh
丁寧な返事ありがとうございます。
1さんが敬語なので敬語で書くことにします。

>今ではそういう仮想条件を設定しようとしても討論にならないと思います。
なぜ、そんな仮定をしたのかと言うと、
かりに固有の領土かどうかではなく、
そこに住んでいる人が満足しているかどうか、望んでいるかどうかで
支配の正当性が決まると考えてるんだったら、
現状、多数が共産党の支配を望んでいない台湾については考えるのか気になったからです。

では、チベットも台湾も中国の固有の領土で、
住んでいる人の意思に関係なく中華人民共和国に属すべき
ということですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:58:33 ID:DKM8hSgW
>>42
40です。
中国は自分の国土で戦争があったのだから、沢山の不幸な出来事があったと思います。
耐え難いものであったろうと想像できます。

私が言っているのは、戦犯と呼ばれる人々は法に背いて罪を犯した人たちではないということ。
日本はテロを行ったのではなく、日本軍が軍事行動を行ったのだということです。

つまり道義的には許されないことだが、法に反していた訳ではないということ。
そして今の中国では1さんのように、ほとんど全ての人が日本が法に反して「犯罪」を犯したと思っているということです。

50 :31:2008/12/27(土) 13:59:12 ID:WOPUyOmh
そして疑問に思うのですが、
元や清などの一部の王朝時代に領有したり、もしくは
>監督機関を設置され
ると、中国の固有の領土になるのでしたら、

元や清の時代には領土であり、
独立する際には、袁世凱が
「外蒙古は数百年家を共にした中華民族のものである」
と述べたモンゴル、
燕の亡命者が衛満朝鮮を建国したり、
漢の武帝の時代に楽浪郡、真番郡、臨屯郡、玄菟郡などが置かれて、
漢の直轄地になるなどした朝鮮半島、
漢、隋、唐時代に中国だったベトナム北部
なども理屈の上では中国固有の領土ではないんですか?
特に、モンゴル族、朝鮮族は、中国の少数民族のひとつとして
中華民族とされているはずですが、その中華民族の土地である
モンゴル、南北朝鮮は中国から独立していますが
それについてはどう思っておられます?
いつか中国が回復すべき領土と思われますか?


長文失礼します。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 13:59:53 ID:KnzYDXjB
>>1
大嘘つくなよ。どこの出身や。

52 :5.6:2008/12/27(土) 14:27:21 ID:/13FRgkF
尖閣はまだしも、沖縄まであわよくば中国の領土にしたいということか?
中国の侵略は武力だけではないよ。中共は日本に大量に移民を送り込んで選挙で占拠するつもりだろ?
そこまでいかなくても、モラルもなく反日感情を抱く中国人が日本で中国人社会を作るのは迷惑なんだよね。そりゃ1のような人ばかりならいいんだけどね。
ともかく、中国は他国に迷惑かけるな内政干渉するなわざわざプロパガンダで日本の評判落とそうとするなといいたい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:39:21 ID:oQlJZ8H3
>>48
書き込みありがとうございます。

>では、チベットも台湾も中国の固有の領土で、
住んでいる人の意思に関係なく中華人民共和国に属すべき
ということですか?

ここは面白い発想だと思います。
中国固有の領土ですから、中国人である私がそれが中国に属すべきだと思いますよ
意思関係なくというのはちょっとひどい話です。

台湾の人々も自分が中国人であることを否定しないんですね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:49:11 ID:oQlJZ8H3
>>49
書き込みありがとうございます。

個人としては、法律とはより多くの人の権利(ゆえに指導階級)と安全を守り、義務を果たさせるもので、
ですが、法律だけでは社会が成り立たないと思います。
それに、東京審判において、「戦犯」と定められた者も、誰としてもその人が犯罪を起こさなかったとは言えません。
そこで「戦犯」という言葉が始めて成り立ちます。

中国人がそう考えているのは、ほかでもなく日本軍人が中国で施した大量な暴行からです。
あのような集団暴行がなんとしても個別行為とも思えません。

55 :.:2008/12/27(土) 14:52:39 ID:oNO3W5mA
■在日中国人が75万人を突破

2008年12月22日、在日中国人向け新聞「中文導報」は、
日本で暮らす中国人の数は75万人を超えたと報じた。中国新聞網が伝えた。

記事によると、昨年1年間に日本国籍を取得した中国人は10万5813人で、
永住者は12万8501人に達した。 特別永住者は2986人増えて初の13万人台を突破。
日本人の配偶者は5万6990人、永住者の配偶者は5212人増えた。
日本に定住する中国人の数は43万人を超えるという。

人口の増加に伴い、全国各地に中国人コミュニティが形成されている。
横浜の中華街や神戸の南京街は有名だが、最近は東京のお台場(江東区)、立川市、
愛知県名古屋市の大須(中区)、大阪の上海新天地(大阪市)など新興の
“中華街”も続々と誕生。埼玉県大宮市の東宮下団地や川口市の芝園団地などは
居住者の大部分を中国人が占めるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000004-rcdc-cn

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:56:50 ID:88iKvCyL
1の書き込みは大変 理論的だと思うし、頭の良い人だと感じる

しかし 韓国人が嫌いという書き込みをしている

1の韓国人嫌いの理由は沢山あると思うが一部の日本人の中国人嫌いにもあなたの韓国人嫌いと同じような感情からきているのでは?

どこの国の人でも悪い人もいれば良い人もいるのでは?



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 15:04:01 ID:oQlJZ8H3
>>50
書き込みありがとうございます。

歴史には詳しいですね。
固有領土という話は、実に難しいものです。
要するのは個人レベルじゃなく、国家単位でそのような問題を考えると分かります。

どんな国でも、自分の国益しか考えないんです。自分の国益を保有する以上は、ほかの国と知恵を絞り、
出来るだけ利益を最大化することはそういう問題の解決策の経緯だと思います。
もし純粋にそういう歴史的な話から考えると、今やアメリカが存在していなく、ヨーロッパ全体はイタリアの属国にもなるでしょう
あれは不可能です。

ですが、ご存知の通り、日本現在も「竹島が日本の固有の領土」と強調していますが、
そもそも日本では、「固有」という言葉の意味はどうなっているでしょうか、教えていただきたいんです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 15:12:46 ID:oQlJZ8H3
>>52
書き込みありがとうございます。

私個人としては、そういう状況はあくまでも自分勝手の想像だと思います。
もし大量の移民を送りつけたなら、日本政府がそれを阻止しようとしてなく、どう考えてもおかしいです。
中国人社会の問題についてですが、人が多くなったら自ずとナショナリストになることで日本人でも同じです。
中国に日本人が作る反中の日本人社会がないとはいえません。ただ、迷惑ということが同じです。
そういう一部の人が行った迷惑な行為は、国が行う行為に昇格してはいけないと思います。

内政干渉かプロパガンダというより、まずは日本自身の行動を見直していただきたいです。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 15:17:51 ID:V28Y/fUV
始めまして

唐突ですが>>1にお願いです。
出来れば名前を付けて書き込んで欲しいですが如何でしょうか?
それだけでたいぶ読みやすくなる気がするんですが…

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 15:21:34 ID:oQlJZ8H3
>>56
書き込みどうもありがとうございます。

完全な余談ですが、私は韓国人を嫌い理由はそういう「嫌韓」ではありません。
実は私が中学校から大学までずっと韓国人に学校を通われて、友達にも韓国語を習っている人もいますが
、どうしてもそういう人と付き合えないような気がします。

もちろん、中でも頭がいい人、おとなしい人がたくさんいますし、ですが尊大な態度は何百人も一緒です。
ほかの国に我が家のように動いたりするのは、個別ではなく普遍現象だと思います。
さらに個人として言えない事情がありまして、そういう国に嫌悪感を持たざるを得ません。

ただの嫌韓の人だと思わないでいただきたいんです

61 :KEI:2008/12/27(土) 15:31:10 ID:oQlJZ8H3
>>59
どうも

62 :31:2008/12/27(土) 15:59:17 ID:WOPUyOmh
>台湾の人々も自分が中国人であることを否定しないんですね
私もそこは否定しません。
言いたかったのは、台湾の人は現在中華民国として中国であるが、
中華民国人として満足しており、共産党統治下に置かれるのは望んでいない、
それでも中華人民共和国になるべきかということです。

>どんな国でも、自分の国益しか考えないんです。自分の国益を保有する以上は、ほかの国と知恵を絞り、
>出来るだけ利益を最大化することはそういう問題の解決策の経緯だと思います。
>もし純粋にそういう歴史的な話から考えると、今やアメリカが存在していなく、ヨーロッパ全体はイタリアの属国にもなるでしょう
>あれは不可能です。
私は、チベットが中国領であるというのを主張するのと同じロジックを用いると、
モンゴル、朝鮮等も中国になるのでは?ということを聞きたかったのです。
これらの国が今は中国ではないのは、中国が国益を追求した結果だとすれば、
国益を追求した結果、チベットと、モンゴル等に対する扱いに矛盾が生じた、
つまり、例えばモンゴルはロシアとの関係を、朝鮮半島はアメリカとの関係を
悪化させてまで中国に帰属させる必要はないということですか?

>そもそも日本では、「固有」という言葉の意味はどうなっているでしょうか、教えていただきたいんです。
日本政府がどのような意味で「固有」という言葉を使っているかはわかりませんが、
私個人の意見では、現在そこに住んでいる人たちが自分たちは日本人だと思っていれば、
日本固有の領土だと思います。竹島のように無人島
(韓国は無理矢理人を住まわせているようだが、本来は人の住めるところではない)
であれば、最初に領有権を主張したり、その付近で最初に活動した国の固有の領土だと思います。

63 :KEI:2008/12/27(土) 16:34:53 ID:oQlJZ8H3
>>62
ですが、実際は中華人民共和国の領土範囲は台湾を含んでおり、中華民国も大陸を領土下に置くことです。
お互いが「中国」という自覚が同じである以上、焦らずに交流を進めでいけば何とかなるんです。
大陸も武力侵攻をすでに停止し、交流と通商に専念していますよ
もっとも、国際的には「中国」が「中華人民共和国」と認める以上は現状維持すればいいと思います。

チベットは、今の領土範囲が国際的に承認されれば守りに貫くことですね。
モングルと朝鮮は正しくロシアとアメリカの関係を配慮に入れてから何も言わないことかもしれませんね。
あそこの事情は私もよく知らないんですので、ここはただの雑談としておきます。
あなたが言っていることと同じく、「現在すうんでいる人たちが中国人だと思っていれば」で、
ですから台湾もチベットも、中国の固有の領土だといっても妥当でしょう。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 16:36:03 ID:V7UAobwF
そりゃあ中国政府の反日教育にも日本人の対中感情悪化の原因はあるけど、日本政府にも十分に原因があるよな
アメリカ大統領が首相と一緒に靖国神社に行こうとしても「中国や朝鮮が怒るから」という理由で却下
聖火リレーで中国人の暴動があっても、中国国家主席来日が控えていたから、ご機嫌取りのために中国人の逮捕者無し。日本人・チベット人の逮捕者は多数
日本政府が、日本を中国の属国と勘違いしているかのような言動から反中になってしまう人も多いだろうね

65 :KEI:2008/12/27(土) 16:39:46 ID:oQlJZ8H3
>>64
アメリカ大統領が靖国にいきたいという話はどこにありますか?

聖火リレーのことは、パリーの事情があってからの話ですよ
もし出来れば私も応援に行きたいんです。暴動というのは根拠は?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 16:43:13 ID:CgK9p5Ky
中国の工作員がスレ立ててるお、、、

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 16:48:38 ID:V7UAobwF
>>65
「ブッシュ 靖国」で検索してみてくれ。それなりのソースが出てくるはず
>暴動というのは根拠は?
チベットの国旗を持った多数の日本人が怪我していたのと、チベット人を大勢の中国人が囲んでリンチして「殺せ!殺せ!」コールを浴びせていた。根拠はこの二つ

68 :KEI:2008/12/27(土) 16:59:47 ID:oQlJZ8H3
>>67
これは片面的すぎですよ。
ブッシュ大統領の行動は日本政府に決定されていなく、自分も考えてから行動を取ったもので、別に問題ではないと思います。
聖火リレーは中国人もたくさん怪我を負いまして、聖火さえ人に奪われる危機にあうものです。
国家を分裂しようとして、さらに国の人々の面子を刺し、悲願を阻む奴に対しては納得です。

私は別に日本人を責めているわけではありませんが、オリンピックを政治化するのは明らかに内政干渉ではありませんかと思っています。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:05:28 ID:UNH0iHON
ところで、KEIさんは日本の反中国感情に懸念を抱いているのでは?
と思っていましたが、違いましたか?

私は、中国のインターネット掲示板に日本人として書き込んだことがあります。
残念ながら、犬日本、小日本とやられるだけでした。

そして、掲示板管理人の削除の速さには驚きました。

KEIさんの言葉で
>>ですが、今の中国の過去の誤り、環境問題、政治腐敗問題などを知っていても、共産党の政治を信じ込む人がたくさんいます。
>>あれは洗脳されたことではなく、共産党なしでは今の生活はないと。

と書かれましたが、その共産党を完全に肯定してしまうと、奇妙な感覚があります。
「郷に入れば郷に従え」という言葉はご存知かと思います。

それであるから、私が中国に行ったときは中国の法に従うべきであるし
中国の方が日本に来たなら日本の法に従わなければならないのです。
残念ながら、個人の心情まで変更することはできません。
このため、お互いの国に来たときに認識が違っているところがあり
これを許せない場合と許せる場合が起きてしまいます。

相互理解は大変に難しいのです。ここで討論しても結論は得られないでしょう。


70 :KEI:2008/12/27(土) 17:20:56 ID:oQlJZ8H3
>>69
書き込みどうもありがとうございます。

中国でも日本でも大手の掲示板(論壇)では反日や反中の傾向がありますよ。
あそこで中国人でも日本好きだと言ったらすぐ罵倒されます。
ですが最近中国ではそういう傾向がだいぶよくなり、世論調査でもそういう結果が出るわけです。
中国では人口が多すぎて、大規模な掲示板たくさんありますので、日本好きのもたくさんありますよ。
そこで書き込めばたぶん逆な結果が出てくるんです。

共産党を完全に肯定することは全中国でもそれほど多くではないでしょう。
ですが大部分の人々が「共産党にも悪い点がありますけど」の態度です。
なにゆえ、建国以来は危機を乗り越え、改革開放を行った者ですから、
少なくとも恩を感じざるを得ませんね。

相互理解は実に大変難しいことです。ですが何もしなくお互いの誤解を見送ることはいけないと思います。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:31:08 ID:UNH0iHON
>>ですが何もしなくお互いの誤解を見送ることはいけないと思います。

お互いに誤解のあるところを理解していれば、一致しなくても生きていけます
討論はおもしろいかもしれませんが、討論ばかりでなく、「意見が違うね」とわかりあえれば良いと考えます

また、なかなか頑固でうまくいかない場合もあります。
ここは、不毛な場所です

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:34:58 ID:tLqT8hav
1) 08憲章についてどう思う?
2) この記事どう思います?
  嫌がらせの書き込みを続ける中国人についても意見を聞かせて欲しい
  http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/755914/



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:39:46 ID:DKM8hSgW
>>54
40です。
論点がずれているように感じます。

A級戦犯が祭られていることを理由に中国は靖国神社を否定しますが、当時の国際法に照らし合わせてみて犯罪というには当たらないということは話しました。
日本を裁くために後から法律が作られたのです。
敗戦国日本は立場上これを受け入れざるを得ませんでした。

ここで千歩譲って、犯罪があったとしましょう。
A級戦犯は全員が死刑という刑に服しています。
彼らは自らの命を持って償いました。
例え殺人犯でも刑期を終えて出てきた人を、同じ罪で再び逮捕することは出来ません。

もちろん法律だけで社会が成り立つものではありません。
しかし法律すら無視してしまったらどうなりますか?
既に刑の執行まで終わっている人をさらに責めるというのは正しいことですか?

KEIさんは日本が暴行を行ったといいますが、日本が暴行を目的として軍を動かした事実はありません。
戦争の混乱の中で事故に巻き込まれた不幸な例はありましたが、最初から略奪や民間人の殺害を目的として兵を動かしたことはありません。
この点はナチスなどとは決定的に違うところです。
何を指して暴行といっているのか判りませんが、暴行を理由に戦犯の罪を問うことはかなり難しいと思います。

いつまで中国はこのようなルールを無視した行動を続けるのでしょう?
日中友好のために、先ずは法律を守ることからはじめないといけません。

嫌味でも冗談でもなく、今の中国にはそれが必要だと思います。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:41:16 ID:V7UAobwF
日中友好という言葉は素晴らしいけど、現実的にはやはり独裁政権と食の安全の二点が問題だろうな
たとえ中国人13億人が親日だとしても、国家主席の指先一つで簡単に反日国家になる
そして日本人は、領海水域に潜水艦が潜入してもほぼ無関心だけど、食材に問題があると急に怒り出す人が多いからね。オーストラリアの捕鯨問題にも怒った日本人は多い
日本人から見れば、1500年前まではずいぶんお世話になった国だから、とりあえず民主主義国家になればずいぶん距離は縮まると思うんだが

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:55:05 ID:V28Y/fUV
名前付けて下さったんですね。無理言ってすみませんでした。
そして、ここで書かれている方々と違って様々な事に関して余り詳しくは無いんですが…

>>63を読んでKEIさんの考え方が恐くなって気ました…
その国?(地域?)が嫌がっていても、国際的に認められれば自国が良ければその国の方々の声を押し潰してしまって良いって事なんでしょうか?
それじゃ、KEIさんの嫌がっていた昔の日本とやり方がかわらないの…

76 :KEI:2008/12/27(土) 18:01:21 ID:oQlJZ8H3
>>73
書き込みどうもありがとうございます。

ひとつだけ勘違いがあるようです。A級戦犯が祭られることだけで靖国神社を否定としてはなりません。
前文にも述べるとおり、重要なのはそういう人個人の問題ではなく、別に彼らに再び罰を下すわけでもありません。
ここで一番言いたいことは、A級戦犯がどうなっているかに感心することではなく、
日本の国幣社がA級戦犯を祭っていることです。中国の人々に対して戦争の象徴であるものを祭るのは
断じて戦争に対しての反省、暴行に晒された中国人に対する謝罪な意を感じていません。
ここはもはや法律の問題ではなく、ひとつの国の誇りとなっていることを分かっていただきたいです。

暴行を目的として軍を動かした事実ではないことは分かります。
個人的な話ですが、もし私が日本人だったら戦争を発動させた、ということです。
しかし動機と結果は違います。戦争の指導者として責任を負うべきではないでしょうか。
彼らが望むことはどうであろうと、虐殺と資源略奪などの暴行から身を抜かすことはできません。

そもそも、ルールとはなにを指しているのでしょう?
遊就館で置かれている侵略の証拠は最大な阻みだと思います。
人が償ったとしても、あれは何の意味をしめしているでしょう。

中日友好については、一言で言えば「歴史をさて置き発展を図る」ということだと思います。
ですが、お互いには誠意を示す必要があります。

77 :KEI:2008/12/27(土) 18:07:37 ID:oQlJZ8H3
>>74
書き込みありがとうございます。

そういう見方がちょっと間違っていますよ。
色づくメガネで他人を見ると歪みしか見られません。
中国に行けばって言いたいんですがちょっと無理ですげど、私としては中国での生活が別に何の不自由もないと思います。
いろんな問題が存在していても。

食材の問題は、中国が今工夫しているとしか言えません。
ご安心に待っているといいんです。

78 :5.6:2008/12/27(土) 18:13:19 ID:FOs7u7m3
たとえば日本で石油が出たら、普通は日本と仲良くしよう、安く石油を仕入れられるように交渉しようとするはずで、
それが普通は国益の最大化というものだけど、中国はその油田を占領しようとし、それを国益の最大化と呼ぶよな?
少なくとも現状の日本の立場からすると中国の行動はそう映る。金を払って石油を買うという発想はないのか?
自国の国益のためなら他国の国益を奪っても良いというのは世界の常識ではないはずだが。
しかもその交渉が武力や核兵器によるものであるのが今の中国だ。
ようするにルールを守らない国だと俺は思う。
アメリカも似たようなものだけど。だからアメリカは世界中から嫌われているわけだけど。

79 :KEI:2008/12/27(土) 18:15:10 ID:oQlJZ8H3
>>75
書き込みありがとうございます。

いいえ違いますよ。私個人としては、重要なのは三つあります
1.国際の承認
2.自国の利益にあう
3.住民がいいと思う

台湾の人々が対岸には気に入らなくても、自分が中国人であることに自覚があります。
「チベットの文化が消された」「チベットを独立させろ」と叫んでいる人がいわゆる脱国者で、
いまそこに住んでいるチベット人とはまったく違います。

占領政策というのもこれにそって行われるものです。
まずは言語から塗り上げ、そして自国文化を積極的に取り入れること。
言わずとも戦争した国々が例外なくそうやってきたと思いますよ。

80 :KEI:2008/12/27(土) 18:29:41 ID:oQlJZ8H3
>>78
書き込みありがとうございます。

まずは一言。
お金で採取権を買えばいいのに礁の周りに人工島でも造って、
経済海域を強奪しようとしていることは国益最大化とも呼びますね?

東海問題は争議海域で、いまは「争議をさて置きし共同開発を進める」という方針ではないでしょう。
政府の首脳の間でも合意になっていますし。ですがここでは分かっていただきたいことです。
中国も日本も同じく、狭い領土でその領土にふさわしくない人口を養わなければならなりません。
ですから双方も出来るだけ資源を完全確保したいという考えです。
金で石油を買うことは考えたことないわけありません。ですが、あれは不安定極まりです。

戦争になったら
経済危機にあって貨幣が値下げたら
国内の資源不足に相手が価格を変動させたら

どうなります?資源を自分の手に握っていなく、ただ他人に頼るしかない落ち着かない感覚は、
日本も痛感していると思います。だから共同開発を選んだのです。
核兵器だけでガチと考えたら、この世界がすでに核に滅ばれたんですよ。
核とは核なし国にたいする脅かしではなく、ほかの核ある国に対する牽制であるとおもいます。
ルールを設定するのは日本だけではなく、この世界のすべての国ですから。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 18:37:13 ID:DdW/WyLx


戦前の中国は、欧米列強の植民地でした。


     

82 :KEI:2008/12/27(土) 18:38:23 ID:oQlJZ8H3
>>81
半植民地でした。

民国がちゃんといたんですよ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 18:54:17 ID:mGr7m+9r
中国人が他国の人(まして日本)の主張なんてものを聞く耳持ってないので
このスレ終了。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 18:57:33 ID:V28Y/fUV
>>79
答えて下さって有難うございます。

……やっぱり、KEIさんの考え方が怖いです…
各国民的な考え方に個人の考え方が合わさってたがいにまるで違う思考を作り出してる
違う思考なら違う思考でも良いと思います。元々基盤が違うんだし…
あーでもけして、KEIさんを否定しているわけでは無いですよ!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:08:22 ID:k1pq8TMH
>>79
じゃあ、国際の承認と自国の利益と住民の同意で、台湾もチベットも独立OKって事か。
台湾とチベットの人の意識は実際聞いてみないと分からないよね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:09:42 ID:y7PjvRmV
>>83
仕方ないよ、この中国人の知ってる情報は全て中国共産党のフィルターを
通した情報なんだから、それに疑問も持ってなさそうだし、

日本の侵略は永遠に許さない、中国の侵略は良い侵略だから正しい。
中国の人殺しは理由があるから許される、中国の毒物混入は理由があるから
仕方ない、それより日本が心を広く持って受け入れろ!
相手に要求するばかりで、自分たちは相手の要求は受け入れない精神構造だから
対等に付き合うのは無理だわ。
適当に受け流すことが一番だね。

87 :5.6:2008/12/27(土) 19:16:18 ID:FOs7u7m3
>お金で採取権を買えばいいのに礁の周りに人工島でも造って、
>経済海域を強奪しようとしていることは国益最大化とも呼びますね?

沖ノ鳥島のこと?そりゃあ既存の国益を守るためには灯台でも何でも作るでしょ。

資源がほしいのは当然だけど、そのために当事国に無断で採掘するのはどうなんだ。
日本次第で戦争にもなる行為だと思うけど。(戦争にならないから舐められるんだけど)

お疲れさまです

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:19:03 ID:DKM8hSgW
>>76
40です。
靖国が気に入らないから潰せというのは無しです。
理論立てて話してくれないと受け入れることは出来ません。

靖国は戦争を賛美するところではなく、戦死者を悼むところです。
遊就館になにが展示してあるかご存知ないようですので、機会があったら是非一度ごらんになってみて下さい。

「真実」はじぶんの目で確かめなきゃならなりません。

これで私の書き込みは一区切りとさせていただきます。
ここまで付き合ってくれてありがとう。

89 :KEI:2008/12/27(土) 19:20:08 ID:oQlJZ8H3
>>86
書き込みありがとうございます。
ひとつ気になることですが、なんで私が知ってる情報はすべて共産党フィルターを通した情報だと断定しましたか?

それに相手の要求を受け入れないことは?
毒物混入については実に仕方がないこと、叩かれても仕方がないと言っただけですよ。
対等的に付き合うということはほかのかたがたの投稿から見込めますけど、
まず尊重しなかったら話にはならないと思います。

90 :KEI:2008/12/27(土) 19:34:46 ID:oQlJZ8H3
>>87
書き込みありがとうございます。

ガス田の問題でしょう。
「2008年6月8日、中国政府は春暁ガス田の共同開発相手として日本企業の参加も認めると伝えてきた。」

それに、中国が開発を進めたのは中間線近いのところです。
以降は話し合い必要があります。ですが、金を払って買うことはむりだと思いますけど

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:38:30 ID:4miLEr0k
日本語うまいなあ。感心したw

92 :KEI:2008/12/27(土) 19:43:40 ID:oQlJZ8H3
>>76
書き込みどうもありがとうございます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E5%B0%B1%E9%A4%A8
もう一回確認したんです。

>靖国は戦争を賛美するところではなく、戦死者を悼むところです。

此れについては承知しますが、それは「日本人に対する意味」で、もしほかの人もこう接するなら何の問題にならないと思います。
けれども、こういう「悼む」が戦争に親族を失った中国人に対して、どうしても理解しづらいことです。
国々の発想が違ってくることですが、お互いに傷付きしないようにするのは最善です。

来年は日本へ留学する予定ですが、その時ぜひ一度見に行きたいと思います。
付き合ってくださって本当にありがとうございました。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 19:46:28 ID:k1pq8TMH
>>92
あれ?中国からは書き込めないんじゃなかったっけ?

94 :KEI:2008/12/27(土) 19:50:00 ID:oQlJZ8H3
>>93
え?書き込めますよ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:22:53 ID:V7UAobwF
>>77
まぁ中国人から見れば「偏った見方だ」と言われても仕方ないかもしれないな
でも知っているかな。80年代はそれなりに日中の仲が良かったんだ
ピーク時には日本人の8割が中国に良い感情を抱いていると内閣の調査で明らかになって、中国人も反日デモや靖国参拝反対運動なんてしなかった
しかし89年、あの天安門事件が起きてから中国は急に反日色に染まった。少なくとも日本人にはそう見える
日本から中国へのODA3兆円融資も中国人には知らされず、小泉政権になってからは反日活動の連続
この一連の流れを経験した日本としては、中国共産党が政権を握っている限りは信用できないんだよね

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:24:57 ID:qJLoJy4t
日本が悪いことしたってのが前提なんだと思いますが


中国にたいして日本がした悪事ってなんだとおもいますか?
んで、大抵の中国国民の『これやれば過去の日本を許せる』って落としどころってどこなんですかね




97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:40:25 ID:CgK9p5Ky
日中友好は実質無理
日本人の70%が嫌ってる国なんて中国だけ


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:44:22 ID:V7UAobwF
>>97
いや、ロシアは85%じゃなかったっけ?あと北朝鮮とか
しかし日本人が一番好感を抱く国がアメリカというのも悲しいなw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 21:50:59 ID:CgK9p5Ky
>>98
今日は泣き明かそうや

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:05:18 ID:xcqsN1lz
仕事柄、中国人と身近に接してますが、有る意味純粋で好感の持てる部分もあります。しかし、どうも日本人の感覚と違う、「違和感」とでもいいますか、そんな事をたびたび感じてしまいます。
少し例をあげますと、人前で痰を吐く・辺り構わず大声で話す・食事中クチャクチャ音を立てる・時間を守らない…等々。どうも空気が読めないというか、わがままというか…「朱に交われば…」の文化が無いんでしょうね。

ハッキリ言って疲れる!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:20:51 ID:+BFuvSAp
>>1
私も、私の親も、親戚も、友人たちも、大の親中派でした。
4000年の歴史と広大な大地に育まれた中国人の精神性。。
TVなどで紹介される中国を、憧れと尊敬と親しみをこめて眺めていたものです。
60年前迷惑をかけた事への罪の意識を抱きながら。。。

ところが中国の実態は。。。
TVで流れる反日デモの映像に大きなショックを受けました。
ガムを噛みながら、笑いながら、暴力を揮い、石を投げ、
日本叩きをやる中国人の群れ、人々、、夢かと思いました。

私も家族も親戚も悲しみでいっぱいになりました。

私達が尊敬してた中国は、実は20年前の中国だったのですね。
私たちはそれまでの無知を反省しました。

表では日中友好をうたいながら
裏で反日教育を続けている国、人間を信用できますか?


我が家の中国不信の経緯はざっとこんな感じです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:54:43 ID:pWASOwOc
>>98というより日本人は日本人が1番好きで後はあまり関係ないような


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:03:37 ID:qrA7sycY
>>101
いやー解かるわ。
自分は三国志とか中国の歴史に明るい訳ではないけど、子供の頃親と一緒に
NHKのシルクロードを見ながら、悠久の大地と歴史、素朴で勤勉な現地の人々に
憧れと尊敬と親しみの念を持ったもんだよ。罪の意識も同じく持ちながらね。
中国不信の経緯もまあ似たり寄ったり。今では正直うんざりです。

あとKEIさんの冷静な態度には感謝するけど、貴方のレスを読めば読むほど、
やぱり中国人と仲良く共存するのは無理だという思いが強くなる一方です。
当分は今のように、距離を保ち、お互い干渉しないのが一番いいと思う。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:06:49 ID:pWASOwOc
じゃあ、質問なんですが韓国の教科書読んだ事ありますか?
小学生から高校までみっちり日本を憎むようになってるんですがそんな国と友好な関係を作れると思いますか?
さらにエリートほど日本が嫌いになると思うですが、

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:09:05 ID:kRu43ru+
>>72は無視ですか?

106 :たけし:2008/12/27(土) 23:13:42 ID:p1W1uWhZ
日本の天皇陛下にあたるポジションを、ダライラマに…。
そして省ごとに法律が違ってて、中央当局内では日本みたいに与党と野党に別れてて、常に論争してるような…。

そんなんがいいよね。

全世界の将来は中国が握ってる。よ? 

がんばってね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:30:30 ID:y7PjvRmV
反日教育は国民のガス抜きももちろんだけど、過去の日帝時代のことを
まくし立てれば、中国や中国人が日本人に対して優位なポジションが
取れると信じてやってるんじゃないの?いろんなシーンでさ・・・
しかし効力があるのは団塊以上の世代で、最近の若い日本人からは
反発食らうのが判って来たから方向転換しつつあるね。

今さら中国人の言うことなんかだれが信用するかよ。日本に来るな


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:01:07 ID:O9p7sZ8i
たとえば、

隣人が、お前の爺さんは軍人で人殺しだった、お前の家に位牌があると思うだけで過去のつらい体験がよみがえるから位牌を捨てろ。
と言ってきたとする。
これがどれ程失礼なことかは、日本人であれば説明する必要は無いだろう。
先祖を敬う気持ちや、死者を畏れる気持ちがあったらとても言えない事だと思うのだ。

戦意高揚という話があるが、桜花や回天をみて戦争をやりたいと思う馬鹿がいるだろうか?
いずれにしても中国の靖国批判は的外れだ。

ちなみにA級戦犯の分詞なんて話は、仏壇に位牌があるから怒るんだろう、縁の下にでも隠しておけってな感じになるだろうか。
日中双方の遺族を馬鹿にした話だと思うのだが、

いかがか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:03:57 ID:DKM8hSgW
>>108
40です。
間違えて書き込んでしまいました。
ゆっくり考えてから、後で書き込もうと思ってたんです。
消せないんだよねぇ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:04:36 ID:LQH5LO5Y
同じく中国人ですけど、書き込みを見たらなんだか傷つきますね。
一番はもちろん祖国ですけど日本が世界中で二番好きで反日とか何も思ってませんし。
政府はどうとかで中国人みんなは信じられないというのはあんまりですね。
大体中国人も日本人も「あいつらが私たちのこと嫌いから嫌うべきだ」と思うかもしれません。
しかもお互いに分かり合えない、いや、分かり合いたくないでしょう。
だから中国人だけでなく日本人も反省すべきではないか、と。
言っても何にもならないと思うが言いたいことは言うタイプ←

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:12:29 ID:3fyOlv3e
とにかく中国人の犯罪、それも凶悪犯罪が多い。
お世話になった人の家で強殺なんてのは、中国では当たり前なのかも。

また彼らの殺害方法が、惨たらしい。
現場検証をする警官が、一目で中国人の犯行によるものとわかるらしい。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:17:09 ID:Jq0UVNJ1
>>110教育ってのはそんな単純じゃないのよ
あなたはいい人で周りの日本人もいい人だから日本を好きになったんだよ
例えば、日本で日本人から仕事などで叱られたとする
そうした時にやっぱり日本人は悪い奴だ
てな事になりやすいんだよ
韓国を見てみろよ
日本の事を全て悪くみえるんだぜ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:28:19 ID:uq3d+S2W
A級、B級、C級の区別は国際軍事裁判所条例及び極東国際軍事裁判所条例における単なる分類であり
「級」という語が使われているためしばしば誤解されるが、罪の軽重を指しているわけではない。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

靖国は戦死者を祭る場所であって、犯罪者を祭る場所ではありません。
中国の宗教感を押し付けるべきではないし、日本の宗教を理解してもらわなくても結構
少なくとも、日本が他国の宗教に干渉した事は一切ありません。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:36:34 ID:tK/cM61R
>>110
60年以上ひたすら反省してきたよ。
でも状況は良くなるどころか、悪化する一方だったんだ。
で、多くの日本人が無駄な努力は止め、現実の問題と向き合う事にしたんだよ。
その結果が↓のニュース。
【中国】中国メディア、異例の“好意的”な日本報道目立つ…対中感情が悪化している日本国民に対する配慮か[12/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230217162/

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:39:09 ID:LQH5LO5Y
>>112認めますがそれは外国と外国人に対する不安だと思います
どこでもいい人と悪い人がいて、それだけでその国はいいか悪いか断定するのはちょっと…
韓国は自分しか見えないから仕方ないんじゃないですか(笑


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:41:55 ID:yVANf5i1
>>111
こういうの見ると日本人にしろ中国人にしろ低脳は死んだほうがいいってわかるな
伝聞や憶測に基づく人種差別を当たり前のように書くし

こいつみたいな頭の悪い連中同士で殺し合わせれば日中も平和になるわ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:53:35 ID:+OJfRJ8P
互いに立場と意見があるし容易にかえることはできない
そんな中で仲良くするのはのちのちしこりがのこるだけ

変になれ合うよりも唾とばしあってガツガツ口論する方が中国と日本にはいいんでないの



経済的に関係がよければ友好なんていらない
そして日本も中国の政治家も経済は絶対大切にするし
それでいいよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 00:59:35 ID:cHXzluQS
南京大虐殺の模造反省して謝罪してくれないかな?
尖閣諸島の領海侵犯、ガス田
謝ってもらうべき事は沢山有るよ。
模造だと証明された時後悔しても遅いしね。
中国崩壊してからでも遅いけど


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 01:19:50 ID:Jq0UVNJ1
>>115中国も行き着く先が韓国じゃないの
反日教育は日中両方の為にならないと思うけどね

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 04:02:40 ID:TmAX3GjM
いったいいつまで頭下げ続ければ気が済むんだろうね。傲慢な中国人はさー

天安門の後、江沢民が日本へ来て天皇陛下の宮中晩餐会に招かれた席で
過去の戦争のことで天皇陛下を責めるような発言をし、失礼な態度をとった
しかし天皇はその席で謝罪した。
にもかかわらず中国共産党は程度の低い中国国民を反日教育で煽りたて
天皇が過去の戦争について謝罪したことも知らせなかった。
そして延々と中国人は反日を繰り返し、日本を責め続けた。
大人しく自分を責め続けて来た日本人ももう堪忍袋の緒が切れた。
日本人は限界まで我慢するけど、一度怒って切れたらもう取り返しがつかない
中国人は調子に乗って日本人を限界まで怒らせた過ぎた。

「日中平和友好条約」で戦争の賠償金はいらないからODA寄こせと日本に言ったことを
中国共産党は国民に伝えているのか? ここに来ている中国人は知ってるのか?
靖国や南京のことで文句があるなら今までのODAの金を耳そろえて返せ!話はそれからだ、


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 05:07:37 ID:psg9Ukfj

日本は、シナと対等な付き合いがしたい、公平、平等が当たり前。
シナ=漢族は、日本を朝貢させたい、中華思想、俺様が一番偉い。

唐も満州も漢族に文化的に征服吸収されてしまった。
モンゴルは、内外に分割し、内をとり、一応恥辱は晴らした。
日本はシナに攻め込んだが、全く中華に染まらなかった。
なおかつ日本はシナよりも繁栄を誇っている。
そのことが、シナのプライドを傷つけている。(日本人的には偉そうに何様だ、ふざけんなだが。)

シナは中国とシナの用語を混同させ、漢族への土下座を迫っている。
日本は、開闢以来、シナから文化を伝来されたのではなく、
自力で留学して、書籍を買い漁り勉学して、シナと互角の教養を身につけた。
阿部仲麻呂しかり、吉備真備しかり、空海しかり。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 05:21:36 ID:psg9Ukfj

倭寇は、元寇からはじまっている。元寇への復讐であり、囚われた人々奪還の実力行使だった。
元寇という、漢族などで構成された軍隊が、日本を侵略したという事実を、漢族シナ人は教育されないらしい。
倭寇はすぐに朝鮮人シナ人のほうが多くなったが、倭寇への取り締まり依頼として、
シナ 明 は、度々朝貢を要求してきた。実に無礼である。頭を下げることを知らんのか。
国賊義満は金欠のため、日本国王を受けてしまったが、実態は日本のゆすりたかり同然だったらしいが。

シナは中東との貿易の決済のために、金銀を必要としたが、金銀の産出が全く無かった。
造山地帯でしか金銀は取れないので、日本の金銀にシナは頼るしかなかった。
火薬が軍備で必須になってきたときも、硫黄はシナでは取れず、火山地帯の日本頼みだった。
中華料理の3大珍味、フカヒレ・アワビ・ナマコは全て日本産である。
他にも日本刀、扇子、失われた古典書籍などなどすべて日本から輸出した。

以上 from「日本と中国」歴史の真実

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 07:51:15 ID:aRW4lK67
中国人の反日が薄れてきたのでなく、単に韓国というもっと嫌いな国が現れただけなのでは
中国の大手新聞が行った調査では、嫌いな国ランキングで1位韓国・2位日本・3位インドだったわけで

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 08:23:07 ID:ZPCdVQlx
日本人はともかく
中国人そんなに韓国きらいなんかなぁ?

まぁ確かに、韓国人…日本ではドン引きするような事様々やるが、中国がドン引きするような事って何があるんだろうか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 09:07:14 ID:cHXzluQS
ようつべで日本で好き勝手やる中国人見て以来嫌い

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 09:38:51 ID:M3M8Ou0m
>>1
中国より韓国の糞チョンゴミクズ共のが日本人には嫌われてるから気にするなwww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 09:50:07 ID:TbBeGUzh
日本じゃ中国人=犯罪者って見方がだいぶ進行してるよな


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 10:36:54 ID:aRW4lK67
>>102
ドイツになんとなく憧れる日本人は多いんじゃないかな
あとインド。ガンジー、チャンドラ・ボース、パール判事のような日本人にとって親しみを覚える人物が多い

>>124
朝鮮半島は長年中国の滅亡寸前な属国だった。しかし(主に日本の援助により)経済発展を遂げて中国より先に先進国入りしてしまった
そんなこんなで、中国人を見下すような態度を取る韓国人が多い、という事情があるそうだ
だから中国人にとっては「日本→過去に侵略した国」「韓国→現在進行形で迷惑な国」という認識があって、後者の方に憎しみを覚える中国人が増えているのでは

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 10:59:58 ID:Ejav0UgL
>>1
お前さんがいくらここで中国擁護をしても無駄だよ。
何故なら日本人は、積み上げられた相手の行動で、相手を信用する、しないを判断するから。
で、今の所中国人は落第生だな。
口先だけならなんとでも言える、行動でしめせって言葉を日本人に信用されたい外国人へ贈りたいね。
巧言令色鮮し仁って孔子の言葉を日本人は幼少より叩き込まれてるからね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 11:05:27 ID:ZPCdVQlx
>>128
先進国かどうかで変わるのかーなんつーか、微妙だなぁ
はっきり言って人も文化も中国の方が上だと思うしな

中国の歴史は文句なしに魅力的だと思うわぁ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 11:54:18 ID:O9p7sZ8i
中国の歴史は60年です。
間違えないように。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 12:47:55 ID:aRW4lK67
>>130
小中華思想というやつだろう。民族性みたいなものだから仕方ない
朝鮮半島は数千年に渡って中国に支配されてきた国だから、DNAレベルで中国への複雑なコンプレックスがあるんだろうさ

しかし日本も中国も互いに敬遠していい関係だと思うんだけどな
日本は欧米やインド、東南アジアと付き合っていけばいいし、中国もアメリカやアフリカ諸国と付き合っていけばいい
日中友好といっても今の日中関係を見ると、互いの国にとって悪影響でしかないように見えるんだが

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 13:58:58 ID:Ejav0UgL
日中友好なんてタダのお題目にすぎない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/12/28(日) 15:29:06 ID:o/5PjUNV
大家好!!!

バイト切り?
だから中国人どもは日本で犯罪にますます走ってるんだろ?
もっとやれや!!!日本社会をますますカオスに追い込んでくれ、中国人の皆さん!!!

【モバイル】日本製携帯電話、中国で大量“闇”流通:不正購入や盗難品か [08/12/28]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1230398870/l50

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 16:58:02 ID:Jq0UVNJ1
日本は別に中国人だけに排他的にしてないぞ
ただ犯罪が多いから警戒してるだけ
全てカウンター処置をしてるだけよ
だから犯罪なんかしたら日本人も中国人も困るだけよ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 16:59:09 ID:5bgjI8ON
これは本当でしょうか?日本人の殆どが四川省大地震は心底心配してましたよ?
↓もし最段落の記述が真実なら、日本人は悲惨なほどお人よしでバカですね。 
  もう中国とはつきあうのやめればいい、本気でそう思いました。

547 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/28(日) 15:57:03 ID:C4gGhyVm0

@ 過去に天安門事件で国際社会から総すかんを受けた中国は
 日本に助けを求め 日本は天皇陛下を送り中国はもう安全だと海外に知らせ制裁を解いた
 しかしその直後に手のひらを返して反日教育を強化、日本への領海侵犯や
 中間線付近に採掘施設を勝手につくり、日本の資源を奪い始め尖閣諸島までよこせと言い出した

Aさらに、南京大虐殺という物理的にありえない大虐殺をでっちあげ
 被害数を30万人に増やすという暴挙にでた。
 証拠写真もすべて日本のもので事実と異なるものを証拠と言い張っているのが現状。

Bアメリカへ向けてた核弾頭は射程をはずしたが、日本へはあいかわらず24基の核弾頭を向けている。

C中国の、日本大使館を中国人が襲撃したが、愛国無罪として中国人は罪に問われなかった

D世界中でその国の政治家に金をつぎ込み、従軍慰安婦や南京虐殺を
 非難する決議を出させ、日本を陥れるロビー活動を展開中

E 60年もの間日本に謝罪を要求するが、自分たちは現在でもチベット人を拷問し虐殺をしている。

F結局、餃子の謝罪はなく、日本で毒が混入したと主張し中国側の捜査打ち切り

G中国四川大地震時、アメリカの20倍もの世界最高額の支援をした日本。
 しかし中国がその後感謝を表明した25カ国の中に、日本はなかった。
 そればかりかその一月後に中国は対日攻撃用のミサイル「東風3号」を「東風21号」に更新し更に増強した

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 17:39:47 ID:TmAX3GjM
>>136
Fのギョーザ事件は本国でも被害が出たので日本にも報告があったが
そのことは中国人民には詳しく報道されてないから、中国人の中には未だに
日本の右翼が中国を陥れるためにやったと思ってる馬鹿もたくさんいる。
知り合いの中国人は「日本人の中には中国の経済発展に嫉妬と恐怖を感じてる
右寄りの人々がいて、そういう連中が中国叩きのために食品テロを起こした」と
本気で思ってる奴もいるよ。

他はぜーんぶ本当のことだよ。
世界各国におけるロビー活動はヨーロッパでは中国移民の素行の悪さから
成功していないが、中国系の発言権が強いアメリカでは慰安婦や南京問題
を取り上げて中国系アメリカ人の票を稼ごうとするアホ政治家もいっぱいいる。





138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 17:57:51 ID:7emXQ2Im
>>1
中国人は日本国に関わらないでもらいたい。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 18:55:25 ID:5InTgtW7
自分がもし中国人だったらホントに恥ずかしい
それだけ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 19:34:09 ID:O1CLaQoV
バカ中国人 日本にからむな!

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 20:35:32 ID:5bgjI8ON
>>140
そういうのとっても迷惑だから。

日本人名乗るのやめてよね

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 20:47:49 ID:aRW4lK67
・戦後日本での反日教育の成果で中華信仰の反日日本人大量生産。アメリカ・中国を含めた諸外国に対して1億総懺悔を実施
・中国に対して3兆円超という、一国が一国に対して払った最高額のODAを融資
・天皇が訪中謝罪。これは日本人全員が中国に土下座するのと同等以上の意味を持つ

そして戦後中国が日本にしてくれたことなんて、>>136の内容と、20年以上更新し続ける在日外国人犯罪率1位のレコードくらいだからなー。
残念だが日本人の対中感情がこれから悪化することはあっても、良くなることは極めて難しそうだ

143 :.:2008/12/28(日) 21:44:22 ID:opHxXJ83
■在日中国人が75万人を突破

2008年12月22日、在日中国人向け新聞「中文導報」は、
日本で暮らす中国人の数は75万人を超えたと報じた。中国新聞網が伝えた。

記事によると、昨年1年間に日本国籍を取得した中国人は10万5813人で、
永住者は12万8501人に達した。 特別永住者は2986人増えて初の13万人台を突破。
日本人の配偶者は5万6990人、永住者の配偶者は5212人増えた。
日本に定住する中国人の数は43万人を超えるという。

人口の増加に伴い、全国各地に中国人コミュニティが形成されている。
横浜の中華街や神戸の南京街は有名だが、最近は東京のお台場(江東区)、立川市、
愛知県名古屋市の大須(中区)、大阪の上海新天地(大阪市)など新興の
“中華街”も続々と誕生。埼玉県大宮市の東宮下団地や川口市の芝園団地などは
居住者の大部分を中国人が占めるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000004-rcdc-cn

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 22:12:17 ID:ZPCdVQlx
>>143
ロシアが戦々恐々とする理由が分かるな…
今電車に乗っていても道を歩っていても、普通に中国語を耳にする
散らばって住むならともかく団体で住まわれると本当に怖い…

145 :たけし:2008/12/28(日) 23:14:38 ID:q5HKVOwr
みんな中国人が嫌いみたいだけど、世界経済を回復するためには彼らを味方につけないといけない。 

戦争で侵略されてから、「もっと仲良くしておけばよかった」ってことにならないようにしないといけない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 23:35:43 ID:cHXzluQS
>>145
今の中国が戦争出来る訳無いじゃん
世界経済からすれば現時点ですでに重り

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 23:58:03 ID:uq3d+S2W
いつ裏切るかわからない国を味方にできるか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 00:51:08 ID:U0RDaS/K
>>145
「たけし」自称地球市民の平和活動家

現在世界有数の侵略兼人権弾圧国家でもキレイな中国・朝鮮半島には知らんフリ

「憲法9条が世界を守る、北の楽園へ帰ろう」が信念

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 01:05:43 ID:6I3jCIlb
アタシ、絶対に一生中国と中国人を許さない。
死んでからも呪ってやる。
日本の地を踏んだ全ての中国人に災いが降りかかりますように(祈)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 01:17:50 ID:PkUHlLzE
>>149
これじゃ今中国がやっていることとまったく同じ。
日本と中国を入れ換えただけじゃないか。

日本人として恥ずかしいです。
冷静な意見をお願いします。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 02:47:41 ID:Tl7y8UHk
>>136を読んだ中国の方の意見を伺いたい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 07:47:11 ID:xH/bFoIY
国が違えば、たとえ同じ物を見ていても見ている側面が違う。
靖国問題をはじめ、両国が意見の一致を見る日は恐らく永久に来ない。
だが、それが当たり前なのだと思います。それが国と国がつきあう事の常態であると思う。

それを踏まえた上で中国の方に質問させていただきたい。
中国は、日本とどうつきあうのが、最良の選択だと思っているのか、その本音が知りたいのです。

即ち、価値観や利害を自らの影響下に置き、支配的な関係性を望んでいるのか

それとも、対等な関係性の経済・軍事の友人として、ともに栄え、
アメリカとも日本を挟んで、一定の距離で友好につきあうつもりなのか。

この選択は重要です。
日本人の多くは前者であるとおもっているからこそ、これだけ警戒し、反発しています。
後者を選ぶのが、お互いの国益にとっても国民の為にも、世界の為にも最良なのは明らかです。

ですから、ここからが本当の質問です。
中国が後者の選択をする可能性というのはありますか?
あるとすえば、それが実現する為にお互いの国が何をせねばならないと考えますか?
くどいようですが、本音、でお願いしたい。
あなた達が今何を考え、何を望んでいるのか、マスコミや他者の干渉を受けない、生の声が知りたいのです。
よろしくお願いします。


153 :KEI:2008/12/29(月) 09:53:04 ID:9WuZgVV7
>>99
書き込みありがとうございます。

確か今振り替えて見れば、80年代の中日が一番和やかであるように見えてますね。
その後の天安門事件と、小泉首相時期の反日ブームで、日本人が中国人に対する不信感や、
共産党が政権を握る以上信用できないことは、私的には理解できます。
そこで、今の中国や日本政府も、そういう不信感を薄れさせることに努力していることが見られます。
否定できないのは今の世界にとって中国も日本も不可欠の存在であることです。

あくまでは仮定ですが、もし共産党を抜きにしたら今の中国の十三億人がいきなりどうなるかはわかりません。
そしてそういう膨大な人口が世界にとってもっと迷惑なことだと思います。
今は現状維持か改善を少しずつ進めようと考えています。

154 :KEI:2008/12/29(月) 10:04:20 ID:9WuZgVV7
>>113
書き込みありがとうございます。

実際はそういうことになったらいいなと思っていますけれども、「法輪功」についてはそういう話です。
もともと邪教(いわゆるオカルトですね)ですし、中国から駆逐されたら共産党滅絶しようとされて、
嫌われるはずです。

そこで現れた人権主義者たちです。「大紀元」の話だけ信じ込み、中国の宗教政策と人権状況だけ責めこんで、
あれも宗教干渉ではありませんか?そもそもああいうサイトの話は信用できないと思いますが、
なぜ多くの人が「共産党の宣伝が洗脳としかならない」「大紀元こそ真実を語ってくれる」と思いますか?
共産党に対する私怨としかみられません。

話題がちょっとずれていますが、靖国神社の問題に戻りましょう。
宗教干渉といえば、それも宗教と政治が関われない限りの話です。
個人として参拝すれば、今の状況にならないと思います。ですが政治家、首相として参拝すれば、
「国全体の意思として」ということになります。
中国人が立憲制していないから、天皇陛下より、首相が国の意志代表者として見えます。

155 :KEI:2008/12/29(月) 10:09:34 ID:9WuZgVV7
>>120
書き込みどうもありがとうございます。

ODAの問題ですが、中国として大いに助かると思います。
江沢民時期としての反日ブームも、今になっては理性を欠かしていたことだと分かります。

156 :KEI:2008/12/29(月) 10:20:08 ID:9WuZgVV7
>>121
書き込みありがとうございます。

ですが、一言言わせていただきます。
そういう考えを持ったら、まず「中国と互角の教養を持つ」のは自信過剰ではないかなと思わせます。
中華民族とは、漢民族だけではなく、もともとそういう土地で住んでいたたくさんの民族の共同体であると思います。
歴史的には漢民族が侵略されたことが多くありましたが、実際は漢民族の文化が抹殺ではなく、ほかの民族を同化させ、
文化融合をしてきたんです。
ゆえに日本の大和民族が自分の文化を鍛えしてきたことが、感心します。一つの民族が影響されている中、
自分の文化をゼロから作り出し、さらに独特なことまでさせるのは、実に成功であると思います。

そこで、中国としては日本を見下ろしとしている行為は今より昔のことがもっと盛んでいたとは思いませんか?
今の中国は日本を先進国としてみて、自分の改革のアドバイサーとしても見えていますよ。
ただ、歴史から伝わってきた大国思想が多少残っているのも納得していただきたい。日本が韓国と台湾に対する話もそう見えますよ。

157 :KEI:2008/12/29(月) 10:23:51 ID:9WuZgVV7
>>122

>他にも日本刀、扇子、失われた古典書籍などなどすべて日本から輸出した。

この一文だけで学者として失格に見えます。
別に「日本から輸出した」という事実ですが、「すべて」ではなく「一部」にしか足りません。
中国の交流相手は日本しかありません。いくら誇りを持ってもほかの民族を見下ろすわけには行かないと思います。


158 :KEI:2008/12/29(月) 10:26:48 ID:9WuZgVV7
>>123
韓国好きな奴が増えているのは現実です。
実際は中国人が日本に対する態度がだいぶよくなりました。
町の日本料理店も多くなり、日本の文化産業も積極的に取り込んでいます。

何年前では全く想像もつかないことが実現できるようになり、関係がよくなった証拠でなければなんでしょう。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 10:27:05 ID:bqQjxntn
いや、実際のところ中国共産党の対日外交は成功の部類に入ると思うよ
金も取った、色んな技術も取った、天皇訪中も取った。まぁ日本人の心を離したけどね
諸葛孔明のような昔の中国の偉人は「相手から何かを取りたければ、まず心を取ることが一番重要だ」とは言ってたけど、とりあえずは今の日中関係に国家主席も満足してると思うよ

ただ靖国問題はウザいな。日本は死者を鎮めるという死生観を持っているんだが、中国にとっては「神社に祀られる人=偉い人」という認識だからズレが生じる
日本のマスコミは完全に媚中だから、まだ3割の日本人は中国に好感を持っているみたいだけど、いずれアメリカとキューバみたいな関係になるだろうな

160 :KEI:2008/12/29(月) 10:33:19 ID:9WuZgVV7
>>129
書き込みどうもありがとうございます。

ご助言どうもありがとうございます。ですが私はごく普通な中国人で、政策を決定するえらい方ではありません。
自分ができることがあれば、ここで中国人としての発想も日本のかたがたとわかりあいたいぐらいです。
自私的な話であれば、将来の自分の進路にも役立てるかもしれませんね(笑)。
行動と口先と聞けば、多分これも中国にある一つの厳重な問題となっています。国レベルではなく、基層です。

161 :KEI:2008/12/29(月) 10:41:50 ID:9WuZgVV7
>>136 >>137
書き込みどうもありがとうございます。

私としてはその中の条々を否定しようとする気がないんですけれども、ゆえに一つだけ言わせていただきたいことです。

前にも言ったことのように「真実」は自分の目で確かめなければなりません。

ゆえに南京大虐殺とチベット問題、皆様の情報がどこから受けたか知りませんが、
中国では反日のサイトがあると同じく、海外でも反中か極右翼のサイトがあります。
ここでは「マスコミを信じ込むな」というわけでもなく、信じるか信じないか決定する前に、
ちょっとその偏向性を確認していただいたら助かります。

「反中だからなんでも信じる」となったら悪循環にしかなりません。
以前の反日問題もあれからなっていました

162 :KEI:2008/12/29(月) 10:52:03 ID:9WuZgVV7
>>142 >>143 >>144
書き込みありがとうございます。

中国人がたくさん移入してから犯罪が起き、さらに中国人集団まで結成したことは、迷惑であることだと思います。
中国人全体として謝りすることは難しいんですが、ここで私としてお謝りいたします。

迷惑をかけて申し訳ありません。

中国人社会ができたのは日本だけではなく、アメリカ、韓国、故に発展先進国では、たくさんの中国人が移入してきたと伴い、
独特な現象が現れました。そこで自分の国より経済がいい国に行ったら、物質的な余裕がでて、
犯罪意欲がおのずとあがってきます。そのような状況は、経済的な差がなくなったら自然に減る傾向だと思います。
そこで日本人の先生にも聞いた話ですが、中国で学業が進めなく、留学させるしかないいわゆる問題児を、
たくさん日本へ送りつけると聞きました。
お互いではこれから留学生に対する審査をもっと厳しく要求しなければならないと思います。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:01:42 ID:Qrwkdh5r
>>1
毒餃子で大騒ぎになったのは残留農薬の話ではなく、致死量の濃度だったって事だ。
死人が出なくて良かった位だ。
それを日本で混入したと勝手な事を言って、その後検疫当局の役人が毒餃子を食べて病院送りになって始めて認める愚かな支那政府。
それを日常の事程度に考えているのは人命が軽く見られている国だからだ。
君は自分の国が野蛮国家で文明国家ではない事を自覚すべきだ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:02:14 ID:PkUHlLzE
>>154
靖国=戦争賛美という考えがどうしても抜けないようですね。
国のために死んだ人を祀る場所だから、国全体の意思として参拝するのは当たり前です。
これは個人で参拝する人も、日本に住むものとして日本のために死んだ人の死を悼むのです。
中国には相手の国の文化を尊重する考え方は無いのでしょうか?
高い文化を自慢するなら、この程度のことは理解できて当然だと思うのです。

>>156
ただ、歴史から伝わってきた大国思想が多少残っているのも納得していただきたい。日本が韓国と台湾に対する話もそう見えますよ。
>>157
中国の交流相手は日本しかありません。いくら誇りを持ってもほかの民族を見下ろすわけには行かないと思います。

自国が相手国を見下すのは仕方が無いが、自国が見下されるのは許せないという考え。
こんなことを言っているようではとてもとても、対等な付き合いなんて出来ません。
KEIさんのような聡明な人でも気づけない矛盾。
ほとんど洗脳ですね。
中国はこういう問題を抱えています。



165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:22:06 ID:PkUHlLzE
40から意見を書き始めた者です。

ずっとKEIさんに対する反対意見を書いていますが、内心応援しています。
これほど大人の話し合いが出来る人が中国にいたのかと驚いています。

一人での受け答え大変だと思いますが、いい話し合いになっていると思います。
せっかくこういう人がいるんだから、何が正しくて何が間違っているのか話し合えればいいなと思っています。

だから、過激なな反日運動や毒入り餃子の謝罪をKEIさん個人がする必要は無いです(中国政府にしてもらいたい)
われわれもKEIさんに謝罪を求めるのは控えましょう。

ただ意見を聞かせてください。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:23:49 ID:ttxeeU4G
六四天安門事件・天安門大屠殺
Red China army killed great number of Chinese democratization's people in Tienanmen Square in 1989 Jun .
Their China military's tanks killed many democratic citizen .
It was awesome and shocking !

文化大革命
Over 40 million Chinese were massacred by red China of Mao Zedong in Chinese culture revolution (1966-79) .
It's awesome cruel !! , communism that ... , just a mad dog !
Unbelievable ! But that's truth that all .
Cause , red China is the bloody red beast or Satan's country and area in Bible's John's holy prophecy .

人權 Human Rights 民運 Democratization 自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 反共 法輪功 北京之春 激流中國 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 侵略 掠奪 破壞 屠殺 民族淨化 内臟器官 蛇頭 遊進 走私 六合彩 賭博 色情
中華民國 Republic of China 西藏 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama 東突厥斯坦 East Turkistan

167 :KEI:2008/12/29(月) 11:39:37 ID:9WuZgVV7
>>152
書き込みどうもありがとうございます。

いわく「永遠の友なき永遠の敵なき」という話ですが、日本と中国だけではなく、
世界中どの国でも「自分の国益」を最大化しか考えない態度で外交を行うことです。
中国が日本の接し方を話すと、まずいかの条件がまとまります。

1.日本には中国がない技術があります、それに東アジアの経済の中心として存在している
2.日本には好き嫌いにも関わらずアメリカという堅実な楯、あるいは背景がある
3.日本が既に経済の衰退に入り、主に商品輸出が頼りになっている日本は、市場の開拓と経済的な交流を望んでいる
4.日本は島国として資源が貧しく、自給率を高めている
5.中国ではいまだに技術が乏しく、輸出した商品の競争力が価格で、中国経済の発展でそういう競争力も失いつつあるわけだ
6.中国では資本主義の国家に封鎖された経験あり、共産主義国家として仲間がすくなく、周囲からの脅威も多く存在している
7.中国が近年来著しい発展を遂げたが、金融危機やバブルにあってその勢いを失う恐れがある
8.中国の資源量が少なくはないんですが、未開発のものが多い、そして膨大な人口を養う需要も増えている
9.日本と中国は歴史的な原因で文化の交流が行いやすいもの。
10.同じく歴史的な(と近年来の一連の事件)原因で不信感を深く抱き、交流を深めれば深めるほど障害が出る
11.今は国際的には戦争が求められず、一旦戦争になったら、中国何十年の発展も水泡になってしまう
12.中国が宣言してきた「平和の奮起」が破れると、中国が世界中の威信が減り、共産主義の最後の壁として逆に滅ばれる
13.金融危機の原因で資本主義の代表であるアメリカの経済が崩壊しはじめ、観念形態の対抗が薄れている
14.国際的には中国の商品が大量に市場を占拠し、経済交流の重心が東方にある巨大な市場である中国に移っているが、まだなりきれない状況

168 :KEI:2008/12/29(月) 11:40:40 ID:9WuZgVV7
もし本気で日本を支配下にしたら:

1.中国が経済技術を獲得できる
2.中国が正しく東アジアの王になる。
3.アメリカの反発により第二次封鎖が引き込まれ、中国の輸出が大幅に減ります。
4.中国の外交信用が減り、輸出市場は大幅に減少しませんが、保護主義により利益がなくな
り、輸出企業が倒産する予定
5.経済の支えがなくなり、14億人以上の人口に邪魔され、発展はともかく自給には精一杯になる
6.そして経済が支えきれなかったら、全体の崩壊を迎えること

簡単に言いますと、中国が日本を支配下にしたら、 この「支配下」にすることは武力行使だけではなく、浸透にもふくんでいます。
そこで話が分かります。 中国も日本も、国益を最大化するためには、支配という道を決して選んでいないこと。
今の状況を考えると、「対等な関係性の経済・軍事の友人として、ともに栄え、 、一定の距離で友好につきあう」という方針を選んでいます。
さらにここで中日の交流を深め、できれば現状維持する以上アメリカの根をアジアから抜き出し、
双方の認可により多極の世界を作り出そう、と私がそう考えています。

169 :KEI:2008/12/29(月) 11:41:53 ID:9WuZgVV7
そういう目的において、中国と日本がやるべきことが以下のようにまとめています。

1.一定的な技術を提供しあい、日本が研究開発、中国が生産という一体化する模式を作ること
2.区域平和の雰囲気で歴史的な争議をさておきながら、文化の交流を深める
3.争議がある資源採取は商議し、ともに開発をすすめること
4.中国は関税政策か企業優待を提供し日本の経済状況に市場を提供する
5.それに対して、中国のあまりの消費能力を日本に発揮させ、日本経済に活力を注ぐ
6.お互いに関心を持つ問題は定期な高層会議を開き、合意を作ること

ということです。

170 :KEI:2008/12/29(月) 12:02:46 ID:9WuZgVV7
>>164
書き込みありがとうございます。

まずは中国が相手の文化を尊重していることです。いままで知っていることですが、
日本全国では大戦の戦死者を祭っている神社が千も越えているようです。
ではなぜ靖国だけが責められているのでしょう。結果はお互い国の文化にたいする誤解です。
たしかに中国では宣伝により日本の宗教観が多少歪められたんですけど。ですが、
ここでは敢えて言わせていただきたいんですが、日本政府が中国にたいして靖国神社が何か、
なぜ首相がそれを参拝しているのでしょうかについての公式の解釈、つまり誤解を消すための努力は、
残念ながら一度も見られません。
中国でも「もしあったら拝見させていただきたい」のように考えている人が多いんですけれども。

民族を見下ろすことと、大国思想(多分表現が間違っていますが)は、質的にはちょっと違っていると思います。
自分の文化に影響され、新興的な文化に対しては、見下ろすというか、口先ですっぱい(嫉妬かな?)の感情です。
例を挙げますと、私たちが
「フランス料理なんてどうせ蛮人の料理っすよ、処理もしなくただ火で焼いたものじゃない」
といいながら、実際は心からフランス料理が名料理だと承認し、心地よく食べていることです。
ただ、自分の歴史が相手より長いから、そういう相手が承認されてからちょっと嫉妬を感じるような一種的なコンプレックスだと思います。
中国人が日本文化に対するたいどもそうですよ。
口で「小日本の文化やら俺たちのものからなっているじゃないっす」といいながら、実際はその文化の発展を快く見て、
そしてそれを積極的に受け入れようとしています。

もし文化を見下ろすことだったら、まずはその文化へ見向きもしないよう、
ただ「自分以下の低格ものだから了解する必要もねえや」という話で、さらに引用した文の中で現れた、
まったく研究者としての恥もかく蔑視な態度を持つものです。
自国を見下ろせないようと、中国語では「妄自菲薄」なことをするには、ほかの民族を見下ろす前提に基づいて
行うことではありません。私としては、それは韓国的な行為だとおもいますよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:06:49 ID:ttxeeU4G
こいつ日本語が流暢過ぎるな
今は中国国内からで来年から日本に来るとか言ってなかった?
じゃあ何で>>166のコピペが有るのに書き込めるんだ?

172 :KEI:2008/12/29(月) 12:08:11 ID:9WuZgVV7
>>171
すみません。何を言っているのかが分かりませんが...

173 :KEI:2008/12/29(月) 12:12:53 ID:9WuZgVV7
>>171
あっ、わかりました。
ああいう単語があるのでブロウザーが閉められることですね。
なんというか...中国ではそういう規制がそれほど厳重ではないと思いますよ。
ただ、一部のIPSと大部分の国内サイトではそういう規制があります。

こっちは外国人も利用しているサイトで多分規制が緩められているかもしれませんね。
外国語学部ですから。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:13:04 ID:ttxeeU4G
>>172
名前の欄にfusianasanって入れてみな?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:01:02 ID:pQwBb6em
都合のいいことばかりですね
技術や特許は、日本が提供すべきだ、中国は次代の覇者になるであろうと?
残念ながら、世界は中国から逃げ出している。世界不況は、それを加速させたに過ぎない。
それは、お金儲けにしても、不正はばれなければ良い、騙されるほうが悪いとか
騙して金持ちになった者が英雄視されることからも明白ですね。
偽餃子にしても、中華思想が反映された事件ですね。
今すぐ、中国は、世界は中国を中心に回ってるという中華思想から脱却しなければならないと思います。

私達日本人は、ただ黙って見ていれば良い。
「08憲章」に象徴されるように、もはや中国も民主主義への移行は避けられない
遅いか早いかだけの問題、もはやチベットに見られるような、欺瞞は通用しない。
次期米国務長官クリントンは、親中だそうですが、次期オバマ大統領が、
「判断は、私ががする、行き過ぎたロビー活動は規制する」と明言してるので、今後が見ものですね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:09:29 ID:MIeRrwLt
ま 当然日本にも犯罪組織があるわけで、中国ばかり責めるつもりは無いけれど、日本における中国人の犯罪は、他の外国人とは比べられないほどひどい物がある。

偽造カード・ゴト行為・殺人・薬物・偽装結婚・不正送金・等々…

知れば知る程嫌になる。中国人がいなくなるだけで、日本の治安はだいぶよくなるはず。

頼むから出ていってください。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:22:25 ID:U0RDaS/K
>>172 KEI
youtube(動画サイト)はみられますか?


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:28:53 ID:bqQjxntn
世界八大文明の中でも、ちゃんと中華文明と日本文明は別れて表記されているんだが、どうにも日本文化を妙に見下す中国人は多いわな
日本人は見下すというか嫌っている相手とは距離を置くものだが、中国人や韓国人は嫌う相手の目の前で堂々と文句を言う習慣なのかね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:49:11 ID:2+/BnA8Y
日本の首相や外務省が靖国にたいして他国に理解を求めるはうごきはしてきてないのはたしかにあるかもなぁ
そこは反省すべきだよな日本は

でも靖国とか戦前を擁護すると『失言』になっちゃうからなぁ

ああ、そういえば中国ってよく日本の新聞記者を大使館にVIP待遇で迎えるそうだね


特に朝日はすごいって、うちの元某大手新聞記者の教授がもらしてたよ
何でだろうね?


あと中国に行くとなぜか美女が誘ってくるんだって
何でだろうね?




180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:54:49 ID:Tyeysn7J
こういうのを見るにつけ、本当に日本人はバカというか甘いなと思うよ。
日本人に「自分たちが悪かった」と言わせる、ただそれだけのために特アの連中は
こういう茶番を仕掛けるのだというのは何度も経験しているだろうに。
いくら事実を元に矛盾を指摘しても同じ内容を繰り返すし、通じないと見なせばファビョる。
シナチョンに「話し合いから新たな考え方・ものの見方を見いだす」なんて発想はない。断言する。
スレ立てたのが真正支那人かはしらんが、
>1の時点から何か新発見をしたとか考え方にわずかでも変化があったとかはないだろう?
いい加減、特ア人に「話せばわかるだろう」という幻想をもつのはやめるべき。スルーしろよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:17:51 ID:QqdE2CS6
中国って反英教育とかは無いの?イギリスからも戦争被害受けてたよね?



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:18:28 ID:bqQjxntn
>ここ近年来の日本ブーム、世論調査での日本に対しての好感度上昇

「日本人なのが惜しい」と言われながら福原愛がそれなりの人気があるという話は聞いたことはあるけど、日本ブームなんてあったの?
日本での韓流(笑)みたいなものでは

>>175
オバマはロビー活動の影響を十分に受けているぞ。南京大虐殺だとか従軍慰安婦だとかのブロバガンダを信じてる
日本に対して「過去を反省しない友人はアメリカにはいらない」と言ったくらい

>>179
そうなんだよな。マスコミが一斉に叩いて世論が悪くなってしまうから、核兵器議論や教育勅語肯定な発言をしただけで政治家生命に関わる。田母神の扱いを見ればわかる
小泉も評判は微妙だけど、意志を通して圧力に負けずに任期を終えたことは凄いよホント

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:21:08 ID:ttxeeU4G
>「過去を反省しない友人はアメリカにはいらない」

それ日本が米国側に言えば良いんじゃね?
賠償請求は出来ないが韓国風にゴネてやれ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:30:54 ID:PkUHlLzE
40です。
今まで日本は、自分の立場や考えを説明してきませんでした。
中韓そしてアメリカ、ロシア多くの国との関係がここまで歪んでしまったのは日本にも責任があると思っています。
これからはもっと日本も自分の考えを表に出していかなければならないでしょう。

その一方で、相手の立場を尊重する態度が今の日本人に対する高い評価につながっているとも思います。
KEIさんの意見を聞きたいと思っていますが、自分の信念を曲げる気はまったく無いです。

180さんもKEIのような話しやすい相手に、自分の考えを述べる練習をしてみてはいかがでしょうか?
言いっぱなしが多い中国人ですが、ここではまともな反応が得られます。
話が通じるのはこれまでのやり取りで明らかでしょう。

自分の関心は、どちらかといえばこのやり取りを見ている第三者にあります。
こっちの言い分がもっともだ、って思ってもらえるような話し方を模索しています。
自分の考えをまとめるいい機会だと思っています。

まずはここで議論のしかたを勉強してみては?
http://iwatam-server.sakura.ne.jp/software/giron/giron/


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:38:23 ID:v9s/0KTB
>>1
本当はもっと沢山の問題があるんですよ。
中国から見れば、日本の報道は反中的な反応をしていると思うでしょう。
でも実際は、ネットでの情報と、テレビ、新聞の報道との間には圧倒的な差があります。
原因は、創価学会、在日朝鮮人、左翼、中国人などがテレビ、新聞の機関に入り込み、
工作活動や圧力の影響だと知っています。なのでこの部分への反発もあります。
日本はスパイ天国と言われ、スパイを防止する法律がありません。
これは日本の責任ですが。
実際に、日本での聖火リレーで集まった中国人(大使館からの命令もある)が、
暴力行為を行っていたのに、テレビでは一切放送されませんでした。
迷惑好意や異常な愛国心、支配的な横暴ぶりは放送されましたが。
これで世界中で、中国人に対する認識が大きく変わったのは当然。自業自得。
長年、中国と朝鮮は、日本に対して「アジアで嫌われている」と言ってきました。
実際には、中国と朝鮮だけが日本を嫌っているのに、アジア全てが日本を嫌っている、
戦争の責任がある、と主張し続けてきて、何も知らない日本人は信じ込まされました。
真実は真逆なのですが。
中国人は、世界中から嫌われているという自覚はありますか?
ないでしょう?中国は常に他人に高圧的で、嘘であろうとも堂々と押し付けてきます。
なのに国名を世界の中心とし、華麗だと主張をしている。
日本に対しても、自己中心的な中華思想を押し付け、呼び名を中国と呼ぶ事を強制した。
外国へ行っても、その国に馴染もうとせずに、中国人だけのコミュニティーを作り、
犯罪を増加させる。侵略的行為です。嫌われて当然です。
毒入り餃子事件は、大袈裟ではなく、大問題です。
中国の毒物混入食品、製品を批判しているのは、日本だけではありません。
安全、人命を重く受け止めるのが世界の常識的感覚です。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:39:32 ID:v9s/0KTB
個人的には、インターネットで接した中国人の殆どが反日で、印象は悪いです。
オンラインゲームで同じゲームルームにいるだけで、多くの中国人は挑発的な行動を取ります。
いつも、「お前が言うな」と、言える立場ではない人間が堂々と言う。
これが一番腹立たしく思うのは当然。
初めは平和主義的に日中友好を考えてましたが、不可能でした。
2chの人間も、初めはそうだったと思います。
初めは、「話せば理解し合える」、「悪いのは政府であって、人民ではない」と言ってました。

一部、中国に詳しい人が反中的な発言を言っても、信じる人は少なかった筈。
友好を望んでいた日本人に対し、中国人は自らの悪性を証明したのが現在の結果です。
比較対象が、日本と中国という、全く性質の異なる関係だから、互いに合わないとは思います。
日本に住んでる中国人も、マナーが守れず、いつも声が大きいです。
反日デモでは、公安が日本大使館への攻撃を阻止しなかった事、
中国政府が危険と感じる状態に悪化する前までは、取り締まる行動は無かった。
逆に、不自然に各報道機関が反日を扇動する報道をしていた事は間違いありません。
あなたは、自分の知ってる範囲で、日中友好を自発的に考えている。
まともな人だと思いますが、中国は自身の悪性を証明し続けているのが現状です。
世界的に見て、中国人は許容範囲外の民度である事は確かです。政府の対応も含めて。
この他にも数々の大問題があり、それでも理解を求めれるのは、
中国人の感覚が世界とずれているからです。
そういう環境で育ったのであれば、不自然ではない。
情報に制限が付いていて、実質的に隔離された世界なのだから。
これから探究心が働く程に、悩む事が多くなると思うが、
考えが中国の影響から外れ、独自の道を行くのであれば、その分苦悩も多いだろう。頑張れ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:42:02 ID:ttxeeU4G
つーかKEIはフシアナやれよな

188 :sage:2008/12/29(月) 14:52:10 ID:sFl+c/6a
KEIさん、はじめまして

色々な意見はあるけど、犯罪を犯す人間とあなたは別人だから。どうぞ勉強頑張って。

戦後日本が敗戦し、奪われたものがあります。

それは、自らの国を尊ぶ心。

これを奪われた弊害は大きいよ。自分の国の国旗が掲揚を阻止され、胸を張って国歌を歌えない。
いつしか、深層心理に深く刻まれ、個人のアイデンティティも築けなくなっていた。
他人にも世間にも無関心となり、無味乾燥な人間が続出する。
その中のうちの私は1人にすぎないけど。
だから、あなたの意見が本当なら、自国を愛する気持ちを持てるのは羨ましいくらいだ。

おっと、ここは板違いかな。

以後ロムに戻ります。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:52:37 ID:fi3eiWmC
あまりにも実のない応酬に途中まで読んで疲れてきました。
そのためすべて読んでいませんが結局KEIさんは大多数の日本人が中国に対して良い感情を
持っていないことを気にしているようなのに、主張していることは「日本が悪い」です。
こちらが中国に対して「中国にもこういった悪いところがあるけれどそれにたいしてはどうですか?」と言うことに対しては
「それは仕方のないことで中国に責任がない」と主張を続けています。
日本人はそういう中国人が卑怯だと思うし良い感情をもっていません。
国が違えば認識は違います。
同じ民族同士ですらわかりあえず争い合う中で、国も常識も教育も違う民族が分かり合うには
必要以上に互いが歩みよらなければなりません。
けれど中国が援助を償いだから受け取って当然、援助ではないから感謝もしない。
そして「日本が悪い。謝罪が足りない。自分達の神経を逆なでするな」と言い続けているのならば、この先も日本からの好意は伝わりません。
私達が生まれる前の過去の出来事に対して今もなお執拗に
「過ちを認めなさい。その上でずっと償い続けなさい」という姿勢にはさすがに根をあげます。
そのような相手に好意を持ち続けるのは難しいです。
正直無駄です。
そのため長年の一方通行の鬱憤に中国を嫌いはじめる日本人が出ても仕方のないことです。
KEIさんは自分を理解して認めてほしいのでしょうが、日本を理解しようとしているようには感じられません。
言葉は丁寧でも中身はただ単に自分達を正当化して日本を責めているだけです。
中国政府と同じです。
それではどこまでいっても平行線です。

私個人は中国人の中には日本に好意をもってくれている人がいることも知っています。
その人達のことは好きです。
中国の土産物とともに「いつか中国に遊びにきてね」と笑って言ってくれる中国の友人は大好きですよ。
でもKEIさんには共感できません。
かえって中国人の印象が悪くなるだけです。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 14:55:48 ID:dcETSQms
>>180
話せば解かるを前提でレスしてる奴は殆ど居ないんじゃね?
いい加減我慢の限界なんじゃ、一言言わんと気が済まんボケ!
が殆どだし、一昔前なら「まあまあ、其処まで言わなくても」
がワラワラ沸いてきてた所が、今はせいぜい一人、二人って所だ。

>>184
KEIさんは態度だけは冷静ですが、言いっぱなし中国人と本質は変わらないんじゃ?
結局、組み立て、製造、それに伴う利益は中国が戴くから、日本は兎に角技術よこせ、と。
そういう事でしょ、彼が言ってるのは。
物腰だけは穏やかだけど、今までの中国となんら変わりはしない。

>>187
対日本世論対策チームかなんかですかね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:00:31 ID:pQwBb6em
>>182
オバマがロビー活動の規制を言ってまだひと月も経ってないんだが・・・
オバマの議会における過去の投票行動分析結果によれば、
思いっきり左みたいですが、今回世界不況のために、思うような政策は
出来ないだろうというのが、大方の予想。
その上黒人の血を引いているというハンデがある、これは逆に作用する場合もあるが
保守主義的な政策になるだろうといわれている。
そもそも、オバマは日本は金蔓としか考えてないし、中国には興味ないらしい。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:03:48 ID:PkUHlLzE
>>187
ここまでの書き込みで、KEIは売国奴とよばれ槍玉に上げられてもおかしくないくらいの事を書いてる。
もし本当に中国国内にいて、何の後ろ盾も無く個人でKEIが書き込みを行っているとしたら、フシアナは自殺行為。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:20:30 ID:pQwBb6em
>>192
書き込みからは、日本国内にいるとしか思えない
冬休みで暇持て余した留学生あたりが妥当

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:43:44 ID:dcETSQms
>>192
>ここまでの書き込みで、KEIは売国奴とよばれ
>槍玉に上げられてもおかしくないくらいの事を書いてる。

迷いも無く、ぼかしもせず、さくっと堂々と書いてるから、
それが許される立場の人間じゃないの?ってのが俺の予想w

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:49:43 ID:PkUHlLzE
>>194
たぶんそうだと思う。
中国にいたら自分の身が危ないし(日本でも危険はあるが)、
日本にいたら嘘がばれる。
とっちにしてもフシアナは無理。

中国を代表する立場の誰かと、日本を代表する誰かの議論でいいんじゃない? 匿名掲示板なんだから。

196 :152:2008/12/29(月) 15:52:27 ID:xH/bFoIY
KEIさん
迅速なレスポンスありがとうございます。
あなたが深い洞察と関心をもって日中関係を分析している事
そして、自国の状況を実に冷静に把握しつつ、その上で日中の関係性に明確な展望を持っている事に
敬意をもつとともに、失礼ながら、驚嘆しています。

意見そのものは何の反論もありません。両国の共益の為に今出来る最良の選択であると思います。 

ただ、私が感じた印象を率直に述べてしまいますと、やや別種の疑問も同時に感じています。
あなたは学生だという事ですが、周りの友人達や学論も同じような考えを持っているのでしょうか。
実のところ、正直申し上げて、やや論理にすぎて「模範解答」の感を受けたからです。
あなた個人の感覚・考察と言うより、やや機械的な教育の痕跡、反論を許さない為に
長い時間と経験をもとに、大人数で論構築された「研磨された」意見にに感じるのです。
あなたはこの論議を幾度となく繰り返しているのではありませんか?

あなたが若年で、この考えに独自にたどり着いたのだとしたら一種の天才です。
いや、本当ににそうなのかもしれません。あなたの国は広いですから。
ですが、ある種のマニュアルの存在を背後に感じ取ってしまったのも事実です。

それを私は憂慮しています。




197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:53:41 ID:ttxeeU4G
在日の世論工作だろ
このスレ開いて余計に嫌いに成ったが


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 15:59:14 ID:PkUHlLzE
中国の臓器移植についてどう思いますか?

> 中国の医学団体、中華医学会臓器移植学会の陳実主任委員(教授)は、同国でこれまでに8万5000件以上の臓器移植が実施され、2005年は1万2000件以上と最高記録を更新したことを明らかにした。10日の新華社電が伝えた。

移植の増加を自慢していますが、ドナーについては触れていません。
中国には生体間の移植を行う文化的な下地は無いと聞いています。
死刑囚からの臓器摘出は聞いていますが、それでは足りません。
臓器の提供元は法輪功などの政治犯が提供元になっているという噂があります。
この移植件数の異常な増加をどう説明できますか?

199 :5.6:2008/12/29(月) 16:13:25 ID:Ewqbqj54
>中国で学業が進めなく、留学させるしかないいわゆる問題児を、
たくさん日本へ送りつけると聞きました。

ギャア!!中国最悪だな・・・。

靖国については・・・正直微妙だと思う。
神社そのものやその理念は素晴らしいと思うが、>>1の言うように遊就館がね・・・
あれはたしかに一宗教法人の追悼施設であるにもかかわらず政治的な意図を感じるかも。
当時の日本の対アジア戦略というのは、列強に喰われないための自衛の意図があったと思うけど
そういうことは述べずにアジアの解放としか言ってないのはフェアじゃないと感じた。
(まあ日本は完全な悪だったという特亜や英米へのカウンターにはなるけど)
ただ、政治的に自衛のためであっても、
一般国民=兵士が大東亜共栄圏や八紘一宇のスローガンのもとに戦ったのに、虐殺なんてしないと思う。
想像だけど。文章力なくてすいません

200 :5.6:2008/12/29(月) 16:20:46 ID:Ewqbqj54
>>1は結局沖縄を中国の領土と考えているのだろうか?
沖縄には140万人ほどの日本語を話す沖縄県民がいてみんな日本人として暮らしているのに、
それを中国が領有を主張するのは完全な侵略であり、到底受け入れられないし恐ろしく感じる。
一応書いとくと、沖縄は自身の本土復帰運動で正式に日本になっているんだぜ?
>>1に意見を聞いてもどうにもならないが、本人の意見を聞きたいな。
それとも中国は共産主義だから政府と異なる意見は言えないか?

201 :KEI:2008/12/29(月) 17:09:09 ID:9WuZgVV7
>>185
書き込みどうもありがとうございます。

まずは更正させていただきたいことが二つありますが、一つは「日本での聖火リレーで集まった中国人(大使館からの命令もある)」
という点、二つ目は「日本に対しても、自己中心的な中華思想を押し付け、呼び名を中国と呼ぶ事を強制した。 」ということです。

大使館に命令されたことについては、全くそういうことがないと言わせていただきます。
そのとき、日本だけではなく、国内までもそういう「聖火を守れ」という呼びかけが盛り上げられます。
私が知っている限り、国内までもわざと日本へいって参加する人までもいます。
ここは私としての不明点があります。
なぜそういう行動が大使館の命令だと信じ込んでいますか?なぜそれは「中国人」が「自発的」にとった暴動だと信じ込んでいますか?
私はただそういう件については疑いがあります。当然、怪我人が出たという惨めな事実には否定できません。
ただ、これも何年前の反日の時と同じく、誘導されているだけの恐れであります。

あとは「中国」と呼ばせることについては一体何のもんだいがあるでしょうか?
日本のかたがたが「中国」でなければなんと呼びますか?

中国には不利的なニュースだけ見込んで「世界に嫌われる」というなら悪循環になると思います。

202 :KEI:2008/12/29(月) 17:27:37 ID:9WuZgVV7
>>186
そこでも痛感しています。
日本人だけではなく、世界中の人々がマナーを守れず、集団でも作り上げ迷惑ばかりかけている中国人が嫌いであることも、
万々承知しています。中国でもいろいろな問題を抱えていると思います。
ただ、「反日デモでは、公安が日本大使館への攻撃を阻止しなかった事」については、
あの時公安が確かに阻止したんですが、もし仕組みをもっと深刻に進めば、逆にもっと厳重な状況になりかねないと思います。
日本のかたがたには多分詳しいんですが、天安門事件の再開にもなれるではないかと、
政府と公安が判断を下したんです。だからそういう状況になりました。
中国の諺がいわく「川の溢れを防ぐのは、民の口を封じるにしかず」、人々の「怒り」を封じるには、
特に難しいものです。ゆえに情報が発達し、歴史的な原因もある中国に対して。我々の情緒を抜きにしたら、
ああいう判断はどうしても英断だと思います。
それに対し、中日関係には掛け替えのない苦しい思い出を作り出したんです。

屁理屈だと思われるかもしれませんが、中国人の世界感覚がずれているような話は、私としてはそれを確実性を欠かしていると思います。
発展途上国である(日本のかたがたに対しては「だった」ですね)中国は、急速な発展を遂げて、
あのような人が出てくるのは、何の不自然のことでもありません。いくら日本でも、バブル時期にては、
そういう迷惑な人が出たんだと思います。けれども、いい奴が百としても、悪い奴が一人出てきたら、
そういう人々のイメージが急激に悪くなるわけです。ゆえに在日の人の中では、
迷惑の人の比率がもっと上であります。

要するのは、「あんな環境で育ててきたから悪質」ではなく、「あの世に生まれてきたら、
悪質になる比率がちょっと高くなる」わけです。どの社会でも悪人ばかりでは成り立てません。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 17:28:56 ID:U0RDaS/K
>>201
元々、日本人は過去に中国人自身が使っていた「支那」という名称で大陸にある国を呼んでいたのだよ。
日本には仏典を通じてこの名称が伝えられ引き継がれた。

「シナ(支那)」は中国古代の王朝の一つ「秦(シン)」が語源といわれ、英語の「china=チャイナ」も同じ出所だとされている。

「シナ」は外国人が中国を呼ぶ用語として、歴史的根拠があるが現在の中国は侮蔑(ぶべつ)語としてこの呼称を拒否している。

しかし中国という国号の背景には「世界の中心の国」という誤った中華思想がある。
政権が倒れるごとにころころ国名変えてるクセに何様のつもり?って思う。

204 :KEI:2008/12/29(月) 17:43:55 ID:9WuZgVV7
>>189
書き込みどうもありがとうございます。

「かえって中国人の印象が悪くなるだけです。 」
もしそういうイメージを与えてしまったら本当に申し訳ないとしか言えません。
私個人的な問題であるかもしれませんが、実際はこのスレに書き込んでから、「日本人もっと謝れ」、
「中国は全く悪くない」、および理屈を作り上げたことが一切ありません。

かえって「KEIさんは自分を理解して認めてほしいのでしょうが、日本を理解しようとしているようには感じられません。 」
といわれて、正直ちょっと悔しく思います。
いままで日本人の友達、先生と何度も話し合いましたんですけれども、もっと多くの人と話し合いたい、
そして日本にある真実を知りたいと思ってきましたが、かえって「日本をせめたいだろう」と思われて、
予想していなかった結果です。
今の日本も何年前の中国と同じく、「情報に導かれる」のようにみえています。
大量の情報を受け入れ、何を信じていいのかを分からなく、ただ気が済ませたい態度で事を取るのは、
あの時の人とは同じなんです。一方だけでは何にも成り立たないと思いますが、かえってそっちが平行線を取り付けば、
こっちもいい気にならなく、悪循環です。

一部の人の、および国の行動を正常化することは、一人としては到底できなく、
それに敢えてここで書き込んで「みんな仲良ししようぜ」のように呼びかけるとも思っていません。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 17:47:44 ID:bMXXiXSx
エセ中国人出たwwwwwwwネタがほしいって気持ちが分かるけどな

206 :KEI:2008/12/29(月) 17:49:37 ID:9WuZgVV7
>>190 >>192 >>193 >>194 >>195
書き込みどうもありがとうございます。

多分言ってもこのスレのかたがたに信じられませんが、敢えて言わせていただきます。

今は中国にいます、そして、工作員ではありません。ただの学生です。

そういう「言い出したら危ない」という発想は、多分何かのプロバカンダに導かれるものだと思います。
今の中国はなんのいい面もないと思い込んでいる方々には、そういう考えとしか浮かべないでしょう。

前も一度言ったんですが、もう一度お願いします。

もし私が工作員だと思ったら、ご想像に任せてください。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 17:51:13 ID:bMXXiXSx
>206

学生だったら勉強しろ!!何のために留学してきたの?!2chのためか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 17:55:15 ID:fi3eiWmC


189です。
前にいろいろ書きましたが、私は中国人すべてを否定する気はありません。
前に韓国人と中国人の喧嘩を見たことがあります。
韓国人が「中国が発展してきたせいで我々韓国が大変なことになった」と豊かになってきた中国人を責めていました。
その時中国人は「どうして韓国経済がよくなったのに、中国が豊かになることが韓国人は許せないのだ?中国はずっと貧しいままでいろというのか」と怒っていました。
その言葉を聞いて考えさせられました。
日本で暮らしていた自分は相手の立場に立って物事を考えたことがなかったからです。
その中国の友人はお金持ちでした。けれど奢ったところはなくとても親切でした。
中国のことも教えてもらいました。
反日教育は確かにあるし言いたいことを正直に言える国ではないけれど、
でも中国のすべてが反日教育を受けているわけではないということも教えてもらいました。
反日教育は場所によるのだとか。
中国旅行をする時の危険な地域、安全な地域なども親身になって教えてくれました。
実際に中国にいった時、私はそこでとても親切にしてもらいました。
中国は反日だと聞いていたのでとても驚きました。
中国語は喋られずかたことの英語でしたが、たった一言中国語であいさつをしただけでとても喜んでくれました。
私の行った場所が幸運だっただけかもしれませんが、すべてが悪いとは思っていません。

KEIさんの文面には表面的な礼儀だしさを感じはしましたが、本音は違う印象がありました。
こういった場所で何を言っても無駄だとは思いますしあなたが悔しく感じたと同じようにこちらももどかしい思いを感じるのです。

中国に興味を持っていたからこそこのスレを覗いたので、こちらも残念でした。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 17:59:24 ID:bMXXiXSx
>208

たしかに、ここの辺の中国叩きは、「嫌中」っていうよりも、ストレス解消かな

210 :KEI:2008/12/29(月) 18:04:19 ID:9WuZgVV7
>>196
書き込みどうもありがとうございます。

人の考え、そして思想はなにかのものに沿って影響されて発展していくものだと思います。
人が学校に行って教育を受け、社会に入り様々な黒幕や辛さを知って、初めて独自的な世界観が構築されると考えます。
そこで、何の模範答案だと思われたら、私ながら「さあ」としか答えられません。

そして恥をかくものですが、普通は周りの人がそういう事情についてははっきりしない人が多くて、
私がただ哲学と世界情勢について興味がありますからよく考えているものです。
一介の学生として、20年にも経たず完成した理論を構築するのはどうしてもできないと思いますが、
人間が一定的な社会経験が積んだら自分なりの見方を形成させられると思います。

そこで打ち合いながら今の人間個人個人の理論が出てくるわけです。

要約してみれば、社会的な教育影響を抜きにしてはいけません。ですが、それを全くコピーしたんだとは全然違うとは思います。

211 :KEI:2008/12/29(月) 18:13:26 ID:9WuZgVV7
>>200
書き込みどうもありがとうございます。

実際は沖縄での事件が中国でもほとんど報道されていないわけです。
そこで1945年の大量自殺についてはもっと詳しく教えていただきたいんです。

それに、1995年での日本離脱と2007年の教科書の改定呼び込みがあって、日本のサイトではそれを見つかることができません。

私にはそういう歴史についてははっきり知りませんが、ここで答えられないと思います。

申し訳ありません。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:26:02 ID:Qrwkdh5r
>>1
都合の悪い事を書かれると、その書き込みに返事をしないのは小人のやる事。
流石人食いの風習がある野蛮国の方ですね。

213 :KEI:2008/12/29(月) 18:32:21 ID:9WuZgVV7
>>208
「こういった場所で何を言っても無駄だとは思いますしあなたが悔しく感じたと同じようにこちらももどかしい思いを感じるのです。 」

そういう考えを持たせて申し訳ありませんでした。話を聞いて実に疑わしいことが感じてしまいます。
そもそもこの1スレで問題の解決を求めようとするのは考えもありませんでしたが、今となってなぜそういう考えまで持たせたのか自分に問いかけました。
私としてはまだ人生の経験が薄いし、本物の政治にも疎いかもしれません。
ですが、「言っていることは政府と同じように見えます」のは何度でも聞きました。
ますます事情の厳重さに気がついてしまいました。今の言っている話は、あの時の私も言ったじゃないかと思い出したんです。

要するのは、中国も日本も、情報に導かれていた、そして導かれているのではないかと思ってしまいます。

よろしければ、ここでのことを忘れていただきたい。私ひとりのせいで中国人全体のイメージを落すことは一番許されないことです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:38:05 ID:PkUHlLzE
>>211
沖縄戦の記録なら大量自殺では見つからないと思います。
「沖縄 集団自決」
で検索してみてください。

1995年での日本離脱と2007年の教科書の改定呼び込み はちょっと意味がわかりません。

215 :KEI:2008/12/29(月) 18:42:20 ID:9WuZgVV7
>>203
すみません、そういう経緯があるのは知りませんでした。
この辺の事情は少し調べさせていただきたいんです。

今の時点で答えられるのは、広辞苑により
「江戸中期から第二次大戦末までもちいられた」というわけで、ですが古代の日本が中国にたいしての称呼は
「秦」「漢」「元」「清」であり、いきなり国号ではなく「シナ」という外来語を用いるのは、
中国人に対しちょっと抵抗感でもあるではないかなと思います。

そして戦時に「シナ」が侮蔑用語として用いられた事情もあって、そういう単語一つを
「中心である中華思想」を代入すればちょっと理屈に欠かしていると思います。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:46:00 ID:dcETSQms
>>211
1995年での日本離脱と2007年の教科書の改定呼び込みって何ですか?
日本のサイトで見つからないという事は、これらは中国で広く認識されている事で、
日本でどう論じられてるか知りたかったので、日本のサイトで検索してみたけど
何も検索結果としてあがって来なかったと言う事ですよね?
特に前者の1995年での日本離脱というのに非常に興味があります。
KEIさんの解かる範囲でいいのでどういう事なのか教えてください。

217 :KEI:2008/12/29(月) 18:50:22 ID:9WuZgVV7
>>214
どうもありがとうございます。

教科書反対は
「教科書検定意見に反対するように、自分から言っておく」と発言し[36]、翌日9月29日には宜野湾海浜公園において、主催者発表で11万人を集めたとされる文部科学省の教科書検定意見の撤回を求め、
集団自決に対する軍の関与の教科書記述を要求する県民集会が開催された。」――ウィキ

1995年の脱日は以下のように
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/kikaku/022/18.htm

詳しいのは手元にはないんですけれども、一応これを貼っておきます。




218 :KEI:2008/12/29(月) 18:52:34 ID:9WuZgVV7
>>216
すみませんが、日本語は下手なので多分表現に間違いが圧と思います。

日本のサイトによる報道ですが、>217にあります

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:57:03 ID:dcETSQms
>>218
読みました。ありがとう。
日本離脱と言う書き方を読んでびっくりしましたが、沖縄独立を望む意見の事ですね。
理解しました。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:05:48 ID:dcETSQms
>>211では日本離脱、>>217では脱日と言う表現をしていますね。
まあ、KEIさんが否定されるのは間違いないと思いますが、
これは表現ミスといった問題では無いんでしょうね。
いろいろと興味深いですw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:10:36 ID:fi3eiWmC
189と208です

言葉の壁と文化の壁は大きいです。
相手の目を見て話さなければわかりあえません。
私は中国の友人に会うまで中国人は怖いと思っていました。
私自身が中国語を話せなかったので、相手が何を考えているのか知るすべがなかったからです。
日本人の言語能力の低さに問題があるのだと思います。
そう考えればここまで日本語を流暢に操れるKEIさんはすごいと思います。

情報操作は確かにあると思います。
特に日本の公式の情報(マスコミ等)が正しくないことは、実際に目に触れて理解しています。
ですから私自身少し偏った目でこのスレを見ていたのだとしたら謝ります。

もうここに書きこむことはありませんが、私は中国人を嫌いにはなっていませんので安心してください。

最初に書いたことと矛盾していますが、中国人が好きな日本人も私の周りには他にもいますよ。
ただ中国政府の対応や日本で犯罪を犯す人や反日の中国人の人達のことは好きではない(嫌い)です。

あと日本人の中には心無い言葉や態度であなたを傷つける人がたくさんいると思うので(私もその一人かもしれない)それだけは謝っておきます。
あなたが日本が中国を嫌いになってほしくないのと同じように、私達も中国人に日本人が嫌われたくないと思っています。
せっかく日本にきてくれたのにあなたにとっては不快な国かもしれませんね。
そのことだけは申し訳ないと思います。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:11:47 ID:hXHogRul
回りからボコにされそうだけど書くわ

KEIさんとやら、ここに書き込みするのよした方が良い
場を荒らす、日本的に言うと空気読めね
君が本当に祖国を思い親日ならば2なんかに書き込んでいる暇等ないだろうよ
しっかり勉強して中国の友人知人に日本の良い所を伝えてくれ
2は良くも悪くも偏った考えの輩が多い、2を見て日本人を知ったつもりになっても迷惑だ
もう一度言う
もう書き込むな、それよりもっと勉強して中国を代表する偉い奴にでもなってくれ
期待している

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:47:04 ID:ttxeeU4G
流暢過ぎて疑わしい

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:49:44 ID:tx6i085b
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:33:34 ID:xLR13xxj
以前よそのスレに書いたんだが、日本人と中国人は分かり合えない
という事を分かり合えた時に、初めて日中友好は上手くいくと思う。
下手に分かり合おうとするから、意見の食い違いが起こった時に相手に裏切られたと思い、相手に対する憎悪が発生する。
日中は外見や漢字の使用などで一見相互理解が出来そうだから逆に難しい。
実際日中とも欧米とはそれぞれ上手くやれてるだろ?
それは、欧米の連中は自分達とはbackboneが違うから、精神的な距離を置けるからだと思う。
下手に相互理解に努めようとするから、余計な摩擦が起こるんだと俺は思うね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:54:49 ID:bqQjxntn
今のアジアって完全に三国志状態だよな
日中印の三ヶ国でパワーバランスを保っているといっても過言ではない
しかし中国にとって問題なのは、中印は長年仲が悪いということ。そして日印はそれなりに仲良しだということ
この上で日中関係が悪くなることを中国共産党は心配しているかもしれないな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:17:19 ID:xH/bFoIY
KEIさん
あなたはやや完璧過ぎる。20でその博識と、見解、
しかも日本語専攻というだけで、日本語の持つ独特な裏の意味や意地悪な皮肉までもを理解し、
明らかに悪意のある書き込みにまで冷静に対処する度量までもっている。
果たしてそんな人間が本当に存在するかどうか。

だが、あなたが本当に素にその能力をもっている中国の学生ならば、もうここに来るべきではない。
時間の無駄だし、あなたレベルの人間がこれ以上ここで得る物はないでしょう。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:19:17 ID:Ph8zwNbi
この国は日本人だけのものなんだから、靖国神社を認めない態度は許さない。
それと戦犯などという言葉を使うな。
俺たちの先祖を馬鹿にする行為は絶対に許さない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 21:46:57 ID:YBo0Fw80
>>228在チョンはうざい
空気読めないから嫌い

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:53:28 ID:mXPUSaM9
>>156
>中華民族とは、漢民族だけではなく、もともとそういう土地で住んでいたたくさんの民族の共同体であると思います。
>歴史的には漢民族が侵略されたことが多くありましたが、実際は漢民族の文化が抹殺ではなく、
>ほかの民族を同化させ、文化融合をしてきたんです。

この考え方こそが、漢族をおぞましいものにしてるのです。気づいてください。さとってください。
自分を中華と言うことと、周辺民族への蔑視とは同一でしょうに。たしかに、今の漢族は中華民族という虚構をつくりたいのでしょうが、
チベット・ウイグルで漢族が実際にやっている事は、先住民族の大虐殺・文化圧殺・漢族大量移民ではないですか。
内モンゴルや満州でも漢族を大量に送り込んで、現地人を少数派に追い込んでしまった。しかも、日本にもそれをやろうとしている。
一人っ子政策などでは対処しきれない人口の膨張が原因ではあるでしょうが、
各国への移民や棄民、米国への養子縁組など止めて、宋代明代の領土だけで、全ての人口問題を解決して欲しいものです。

>>157 >「すべて」ではなく「一部」
たしかに、「すべて」は筆が走りすぎました。撤回します、御免なさい。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 23:30:34 ID:hfJluvwo
>>101 >>136 >>141です。

>>103
すみません、見落としてしまいましたm(__)m
日本のメディアの中国への憧れって、ハンパなかったんでしょうね。
NHKも民放も、日本人を根こそぎ中国大好き人間へ導いてましたからね。

>>110
二番目に好きな国と言って下さってありがとう。
好きと言われたらやっぱり嬉しいですね。
わたしも中国を嫌いってわけじゃないんです。


>>1 KENさん
あなたの一貫して真摯に受け答えされる姿は好感が持てます。
まだまだ相互理解には遠いですけどね。
上記しましたが、私は決して中国と中国人を嫌いじゃないですよ。
大好きな国から予想しなかった情報がいっきに入って、ショック受けたんです。

私も前レスの方々と同じ意見
ここは成りすましや自演も可能な掲示板です。
面白おかしく引っ掻き回したり、双方を陥れようとする輩もいます。
貴方が心底傷ついてしまうのを見たくないですね。
どうぞ中国と日本の友好のため、平和のため、リアル社会でがんばってください。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 23:52:31 ID:ttxeeU4G
好きって言われると、簡単に騙される日本人の典型だな
youtubeで中国人の動画、会話なんか見てみろよ馬鹿じゃねえの?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 00:11:42 ID:wrRh+TMt
日中を反目させる勢力は、実は日中が仲良くなれば
一番困る勢力です。しかもその勢力は日本のマスコミを
支配しています。


234 :40:2008/12/30(火) 00:12:40 ID:Yomn+vvr
日本と中国の有効のためには越えなければいけないハードルが山ほどあります。
歴史解釈、領土、食の安全、日本国内での犯罪、領海・空の侵犯、円借款
それ以前に条約や国際法を守るかといったレベルの最低限の信用を得るに値するかどうかという問題があります。

上記の問題は外交のレベルの問題ですが、「人として」という立場に立った場合、チベットやトルキスタン、ベトナム国境、法輪功、その他いたるところで行われている人権侵害の方が遥かに重い問題だと思います。

新華社発表の異常に多い臓器移植の件数についてどのように考えていますか?
中国では文化的な背景もあって生体間(家族間)の移植は盛んでないと聞いています。
臓器バンクの整備が遅れている上に、脳死患者の臓器提供は認められていません。

では誰が臓器を提供しているのか?

世界各国から、死刑囚の臓器摘出についての抗議が上がっていますが、これを含めてさえ足りない数字の移植が行われています。
囚人の事故死、病死などの数字が手に入らないので憶測になってしまうのですが、裁判すら受けられずに臓器の摘出が行われているのでは...とか色々ドス黒い想像が膨らみます。
際限ない疑惑が増殖していく。
中国という国に対する不信感、嫌悪感はここに根ざしているのではないかと思います。

説明がなされないまま、有り得ない数字が発表がされる。
この目で見た天安門事件ですら無かったことになってしまう。

こういういった闇の部分に光を当てない限り、中国が国際社会に受け入れられる日は永遠に来ないと思います。

学生にはキツイ話題かな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 00:48:49 ID:Sk5IHotr
ざっと読んで一番印象に残ったのは
>>189
>KEIさんは大多数の日本人が中国に対して良い感情を
>持っていないことを気にしているようなのに、主張していることは「日本が悪い」です

以上。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:18:51 ID:RmtvW1ry
>>215
ひとつだけ確認しておきますが、KEIさんの仰る「中国」とは現在の「中華人民共和国」のことですよね。

彼方は日本の沖縄と中国共産党統治下のチベットについて現状認識が誤っているので釘をさして置きます。
日本の敗戦後、沖縄は米国の統治下にありましたが当時の琉球政府と沖縄の人々は自らの意思により「日本への再編入」を望みました。今こうして沖縄県があるのは「彼らの意志」に基づく結果です。
また沖縄県民は日本人として平等の権利を得ており、仮に反日言論をしても逮捕投獄されることもないという点でチベット自治区とは異なる(漢民族のみが優遇され暴力と人口移動で領土乗っ取りを図ろうとしている)とだけ申しておきます。

なぜこの様なことを述べなければならないのかというと、現在の中華人民共和国が存在もしない時代の「歴史的領有権」を主張し(これも侵略を正当化する目的で創られた「造語」です)それに基づき他国を侵略してきた現実が背景があるからです。

歴史的領有権などを受け入れていては、一度でも朝貢のある国々に「主権が存在しない」ことになり国際社会は成立しません。
我々が感じる「中華思想」とはそういうことです。

また日本を指し「侵略国家」などと教育されているようですが、現在進行形の侵略国家は紛れも無く現在の中華人民共和国です。

東シナ海のみならず日本が領有し国土に囲まれた海域にある沖の鳥島に対しても、現在の中華人民共和国となんの関係もなく調査船を領海侵犯させています。

「第一列島線、第二列島線、ハワイ以西の米国との分割統治」など、日本に物申す以前の問題です。
もしこちらに来られたらご自身でお調べになることをお勧めします。

あなたが日本で生活されるにあたり親日であるか否かは関係ありません。
「物事の善悪を判断できる人間であるか」が暮らしの一助となるでしょう。

237 :40:2008/12/30(火) 01:25:48 ID:Yomn+vvr
>>235
時々こういう嫌がらせが出ますが...
特に主張したいことは無いようなので無視でいいと思います。
中国内での常識は知ってますので、KEIさんがどれ程譲歩しているかはわかります。
彼の立場が本人の言うとおりならば、彼は身の危険を冒して書いています。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 01:48:32 ID:3u7c+Oqa
>>237
読んだ本人が判断する事だろ
何でお前が無視するしないを決めるんだ?
正直言えば、煩い

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 04:29:53 ID:tvJWJ9Ns
>1
08憲章について、ぜひ感想をお聞かせください

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 06:15:44 ID:aqAf28LJ
>>237
中国の常識だと、2ちゃにアクセスしただけでアウトじゃね?
こいつがどんな立場か想像つくわな。
中国人は出てけ!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 06:23:58 ID:lkp7cmHJ
>>237
嫌がらせというのは>>212みたいなので、>>235は極普通の個人的な感想と思う。
それと、身の危険とか殊更心配する必要ないんじゃないですか?
海外サイトへの接続が制限される中、これだけカオスな情報と意見が飛び交う2chに
接続が許される事自体がそういう立場の人間だという事でしょう。
本人が否定されてるように、工作員じゃないとしても、学生だったとしても。

ところでKEIさんはなぜ日本語専攻したんですか?
>>1で日本語専攻ですから多少日本に偏っているかなと思いますけど、と書いてるので、
一般的な中国内の意見と比べると日本に偏ってると認識されてるんですよね?
確かに今までの中国を考えると、驚くような事に言及されてますが、
その内容は特別日本に偏った(親日的)意見とは思えません。
もちろん「日本大好き☆」みたいな事を書けと言ってる訳ではないのですが、
スレの始まり方からして非常にビジネスライクに感じたので、聞いてみたくなりました。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 08:37:34 ID:gJo5A5ih
やればやるほど逆効果だって何で分からないんだろうな、中国人。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 09:12:15 ID:b2n50moU
日本語専攻にしたって日本語上手すぎるな>>1
同じ漢字圏だから日本語も学習しやすいってわけでもないだろうし。
>>1がガチの中国人だとしたら、中国の語学教育は相当なもんだな。

244 :KEI:2008/12/30(火) 09:30:04 ID:gsg4epc0
>>230
書き込みありがとうございます。

民族虐殺、文化圧殺というのは、たぶんここでプロカパンダを受けてから成り立てる結果だろうと思い始めます。
そもそも、漢民族が歴史的には多くの民族に侵略され、略奪され、結果はどうなりますかね?
今のいわゆる「中華民族の文化」は、モングル族の文化ですか?満族の文化ですか?それとも大和民族の文化ですか?
南の豊かな資源を図って侵略してきた「漢族」にとって異民族の文化は、紛れもなく漢族もともとの文化に吸収され、
融合が進んできて、いまの「中華文化」になっております。

したがって、「中華民族」がほかの国や地域へと大量移民を送りつけるというか、第二次大戦時十万以上の日本人を中国東北に送りつけ、
「資源開発」の名目で殖民を行ったことは、中国がそういう人々を「侵略」と呼ぶわけでもなく、そういう人々が日本に帰ったら逆に日本に責められるわけです。
ここではどっちが正しいかどうかについて論争したくはありませんが、ただそういう「人口による侵略」については、
そういう発言をする前にまず考えていただきたい。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 09:34:27 ID:3u7c+Oqa
愛国心語るならまず国から出ずに守れってね

246 :KEI:2008/12/30(火) 09:58:19 ID:gsg4epc0
>>234
書き込みどうもありがとうございます。

外交の問題はそもそも政治家の役割で、中国語で言えば「博?(はくぎ)」、日本ではいわゆる
「やり取り」の問題で、こだわるつもりはありません。ただ、一般人としてここの外交的な問題では、
話し合わなければならない問題があり、逆に話しても多分直されない問題があります。
食問題がそういうものです。日本では中国の輸入食材のどれほどが問題がおきたということは聞きたいんです。

人権問題では、私としてはただそれは色づくめがねがあるからそういうことになったと思うわけです。
チベットは何度もいいましたが、「虐殺」という情報を流しているメディアが、果たしてじんじられるかどうかは、
賢明なご判断を望んでいます。法輪功というか、今や既に気功ではなく、単に反共組織に成り果てたんです。
日本人のかたがたが多分知られていないと思いますが、以前中国で取り締まれたばかりで、オカルト情報まで用いて、
「共産党がすぐ終わりますから早く退党しろ」と呼びかけ、そして今でもかってに迷惑メールや迷惑電話を掛けまくりしています。

中国では人権問題がないとは思いませんが、けれども、そういう問題が実際に存在しているかどうかは、
「大紀元」や数多くの反共メディアに思想が支配されるわけにもいけません。
あれこそ洗脳です。いまの反中と反日が実際同質であるではないかと思います。

臓器移植の件数については私としてははっきり知りませんが、直感的にそれは普通だと思います。
たしかに、中国の伝統ではなくなった親族の臓器を寄付する習慣がないですけれども、
今私の身の回りの人々が臓器提供については抵抗がありません。
そしてもう一つ言いたいのは今の中国の出生率の問題です。昨日社説でも見たんですけれども、今の中国の出生率が、
都市と田舎が二分けで、都市の出生率が著しく低下しています。それもほかではなく人々の考えが変わってくるというわけです。
7億の都市人口は「中国の医学団体、中華医学会臓器移植学会の陳実主任委員(教授)は、同国でこれまでに8万5000件以上の臓器移植が実施され、2005年は1万2000件以上と最高記録を更新したことを明らかにした。10日の新華社電が伝えた。 」
という事実にたいして、私としては何の納得ないところもないと思います。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:18:49 ID:5u2ubo0G
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html
例えば、これ↑。日本人内省的な民族で、かつ、前向き(未来に向かって)に生きることが哲学だから、
こういうことも多々あったけれど、あまり触れたくないし、そっとしておく、歴史に刻むだけ。
歴史は、歴史家に任せるべきであって、政治に利用してはならない。
96年の記事がちゃんとWEBで見ることが出来る米国はすばらしいよね、
ジャーナリズムとしての気高さを感じる。最近公開されたのではなく、前から見れたことがすごい。
五木寛之氏のエッセイなどに、時々出てくるけど、言いたくない、とはっきり書いてある。
終戦直後、満州から引き上げた日本人なんか、筆舌に尽くしがたい苦労をしている。
帰国時の資料とかもあるらしいけどね。(中国で引き上げ時における暴行・強姦による妊娠の堕胎、
13歳?以上の帰国女子は全員検査と面接を受けたらしい)
日本は、それで騒がない、戦争がどういうものだか理解してるからだよ。
まあ、理解して欲しいとは言わないよ、情報の選別に慣れてくれば、自然にわかる。
今中国で起こっているのは、政府に依らない情報の洪水。
日本人は慣れてしまった、選別ができるか否かは別にしてね。

248 :KEI:2008/12/30(火) 10:22:43 ID:gsg4epc0
>>236
書き込みどうもありがとうございます。

先言った沖縄とチベットの問題は実に同質ではないかなと思います。ただ、回帰の経路が違ってくると思います。
沖縄では、米軍が実質掌握者ですが、人民としての権利が一定な程度で保たれていたんです。
したがって、チベットのもっとも人数が多いのは僧や商人ではなく、奴隷でした。権利を全く握っていなかった方々です。
以上の件について考えてみたら納得いただけると思います。

そしてチベットでは「漢民族だけが優遇され暴力と人口移動で領土乗っ取りを図ろうとしている」については、
敢えて否定させていただきます。
まず、漢民族優遇されていません。中国では、たいした事は言わないんですが、少数民族が随分と優遇されています。
成績が全くできない少数民族の学生が、どこに入学したにもかかわらず、学校から経費を提供し、試験でもパスさせることです。
ほかの民族の人々にとってこれは不平等ではないかと思います。
さらに、チベットの人口比率はチベット族が92.2%で、漢民族が5.9%しかありません。人口移動で領土を乗っ取りと考えたら、
まずはソースを、そしてそのソースはなぜ信じられるかについてご解釈していただきたいと思います。
もっとも、反日言論と独立扇動は違います。ゆえになぜチベットでは僧だけが逮捕されていることは解釈できます。もしあれも真実だったら。

ご助言ありがとうございます。そちらに着いたら是非お調べ致したい申し上げます。

よく中国人は「大陸ではゆとりで海にあったら恐縮」とも言われていますが、私自身もそういう問題について詳しくはありませんので、
双方の見方と経緯を比較してからまたお答え致します。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:23:14 ID:HOYGs8Bj
>>1は日中関係の悪化を日本の侵略が原因としているけど、これだけとはとても思えない
本当に戦争が原因なら、中国人はイギリスに対しても日本への反日感情と同等以上の反英感情を抱いているはずで、より戦争の記憶が新しい80年代のほうがより反日感情が増しているはずだ
>国に対する愛を養い、国民としての誇りを持たせるには、近代史では最大なる勝利を材料として教えることは、もっとも適切な方法だと思います
このように愛国心を煽るため、そして文化大革命や天安門事件等による共産党への不信感を外部に向けるため、日本に敵意を向ける教育を施したのがやはり原因だと思うんだがどうだろう

250 :KEI:2008/12/30(火) 10:26:21 ID:gsg4epc0
>>241
書き込みありがとうございます。

日本語を学ぶ経緯ですか...実に言えば極普通でしたよ
ただ興味がありますから。
自分が語学を勉強すれば、興味を持たなければ決して上達にはなれないと思って、
ちょうど自分も日本語(日本文化)について興味を持っていますので日本語を選びました。
別に議論に値する経歴ではないと思います(笑)

251 :KEI:2008/12/30(火) 10:30:02 ID:gsg4epc0
>>247
書き込みどうもありがとうございます。

>今中国で起こっているのは、政府に依らない情報の洪水。

同感しています。

252 :KEI:2008/12/30(火) 10:39:54 ID:gsg4epc0
>>249
書き込みありがとうございます。

今の中日感情の悪化は実に歴史的な原因ではなく、いろいろな事情があります。
侵略されたことは原因の一つになっているのは当たり前で、ですがすべてではありません。
実際、中国人は反英ところか無感覚です。それは確定できます。

>このように愛国心を煽るため、そして文化大革命や天安門事件等による共産党への不信感を外部に向けるため、日本に敵意を向ける教育を施したのがやはり原因だと思うんだがどうだろう

果たしてそういうことではあるかどうかはさておき、まずは言わせていただきたいことですが。
世界中どの国でもそうやってくるものです。米国は南北戦争と独立戦争、フランスはナポレオン時代、
ロシアが第二次世界大戦、日本の教科書は拝読させていただいたことはないんですけれども、
元に対する抵抗が重筆で書かれていると思っています。
わぜと日本に向くことではないと思います。

253 :40:2008/12/30(火) 10:42:41 ID:Yomn+vvr
>>246
私は大紀元の話はしていません。
中華人民共和国・国務院直属の新華通信社によって発表された数字のことを話しています。
反共メディアの話はしていません。
KEIさんのやっている事は論理のすり替えです。
中国共産党は今までもこのようにして、プロパガンダを行ってきました。

法輪功の話をするなら、迷惑メールや迷惑電話くらいではカルトとはいえません。
人権問題に鈍感な中国が、なぜこの程度で大騒ぎするのでしょう?
自分で異常なことを言ってるって判りませんか?
迷惑メールで大量殺人や国家の転覆は不可能です。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:43:01 ID:KZ42LjCu
おお、何か凄いねぇ。
KEIさんの頑張りには脱帽だよ。
所でちょっとTV情報とか新聞情報で悪いんだけど・・・
中国西域にある新疆ウイグル自治区の事だけど・・・地下資源が漢民族に独占され、
人民に対して圧制が引いてあるって話がちらほらと出てるだけど、その辺は本当だったりするのかな?

後、日本語だけど、どのくらい分かったりする?
分かり難い言い回しとか分からないので有れば、出来るだけ分かり易く書くつもりだったりするんだけど・・・
その辺はどうなんだろうか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:51:55 ID:HOYGs8Bj
>>252
いや、日本人の大半は元なんてほぼ興味無いと思うぞ。教科書にも軽く触れてあるだけ
しかし、わざと日本に向けていることではない、というのは違うだろ
なぜ反英でなく反日か。なぜ「イギリスの軍国主義復活」でなく「日本の軍国主義復活」か。狙ったわけではないというのはあまりにも白々しい
それに中国と他の国と違うのは、アメリカやヨーロッパは他国への憎しみではなく自国への誇りを重視するものだ。まして日本の教科書なんて、自国を嫌いになるための自虐歴史の記述でしかない

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:52:55 ID:3u7c+Oqa
中国は犯罪を世界にまき散らす世界の癌
中国人は現在進行形で殺戮展開中の原始人
工作員が何言おうが動画一つでその成果が無くなるくらいの事は平気でしてる

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 11:12:24 ID:8lqLX2fZ
中国国内では少数民族が優遇されてるのは事実のようだ。
チベットの様子をみるかぎり信仰の自由も保障されてるし人権も守られているのは疑いようがない。
北京オリンピックの成功を見ると経済も順調らしい。
テレビをみるとわかるがパンダも保護されて大切にされている。
自分は中国には悪いイメージを全く持っていないが
インターネットランドに中国について悪い情報が多いのは何故だ?
誰かが強制的に中国の悪口を言ってるとしか考えられない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 11:24:03 ID:lkp7cmHJ
あー、結局KEIさんもマニュアルどおりの回答になってしまいましたね。
youtubeの中国人も、長野の中国人も、いつかTVに出演していた中国人も。
そして基地外出現か。つまんね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 11:55:41 ID:3u7c+Oqa
>>259
少数民族が優遇されてる?
そんな事考えてるのはお前が馬鹿だからだろ?ネット使って情報弱者か?
馬鹿過ぎて自分で探せないんだろうからかわりに動画張りまくってやろうか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:04:15 ID:gJo5A5ih
中国人同士でプロパガンダ目的にプロレスやってるようにしか見えん。

或いは日本の世論を探る目的か。



261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:14:48 ID:3u7c+Oqa
http://jp.youtube.com/watch?v=tUlAv3qD6HM&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0
http://jp.youtube.com/watch?v=-6Fu2FNBFAU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=7TGGJ1UvTDk&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=O-HIvOhV7c0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=phb_zK5Fkh0&feature=related
日本人の中国拒否
http://jp.youtube.com/watch?v=7MGbiOjpr1w&feature=related
今後拡大するのは親中では無く世界的な嫌中だ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:15:08 ID:l/g0n4cN
>>259
自分に罵声?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:16:57 ID:3u7c+Oqa
>>259>>257へな、間違えた

>>262有り難う

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:35:44 ID:5u2ubo0G
なんというか、韓国見てても解るように、過去を振り返り検証ためには
数世代の世代交代が必要だよね、戦争経験を忘れるなと言うけど、
それは、やはり歴史家の仕事だと思う。一般人の戦争経験は狭い範囲に限られているのだから。
中には、捏造したり、誤った解釈して金にしようとする馬鹿も出てきてる。

私は、過去中国の方と仕事したことがあるから、ある程度はわかる。
北京大学などから、日本に留学してた国費留学生とか、科学技術員所属とかなので
一般的な中国人とはすこし違う気がする。彼らは、中国人同士でも言葉が通じなくて、
日本語と英語・中国語を混ぜて話してた。多くのの話題は、どうしたらアメリカに留学・仕事で行くことが
出来るか、出来れば移民したいと言うものでした。
16歳で北京大学卒業した人などは本当に優秀でしたよ。中国にはそういう奥深い部分がある。
今回、アメリカの科学技術関係の長官に、ノーベル賞学者で中国系移民3世の米国人が決まった。
三世なら、中国人ではない、ほぼ完全な米国人ですよね。明らかに米国に忠誠を誓っている。
結局はそういうこと。日本では連訪くらいかな?ちょっと雰囲気が違うけどね。

溢れる情報をどのように選別するかの能力が、これからのKeiさんのような中国人には問われてる。
だから、不用意な発言は避け、解らないことは解らない、調べるという姿勢が大切だと思う。
貴方ほど日本語が堪能なら、将来は開けている。願わくば、反日活動家にはなって欲しくないですね。
日本アニメやマンガが、結果的には中国の情報統制の穴を作り、オリンピックとWEBが中国人に
世界を知る機会を与えたのだと思う。
今後の中国の行方はKeIさんのような若者に掛かっている。それを忘れないで欲しい。

来年は、ここを見ている皆にとって良い年でありますように。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:45:36 ID:nlhjxl/h
>>260
自分もそれ感じるわ。
頭の中まっ赤かな、なりすまし日本人がいっぱい居そうで気持ち悪いわぁ〜

KEIとかいうのも在日中国人かかなりの在日経験があるんだろうな。
日本社会で相当揉まれないと、まずは相手の話を理解したフリしてから反撃に
でるという芸当は、中国人には無理。
あいつら単純だから、しゅょっぱなから力ずくで相手を捻じ伏せることしかできないからね。

266 :KEI:2008/12/30(火) 14:18:29 ID:gsg4epc0
>>253
訂正どうもありがとうございます。多分私が甘かったんです、誤解を招いて申し訳ありません。

おしゃった数字は確か臓器提供の数字ですね。あの数字については反論は全くありません。

私が言っていた法輪功などの話は別に論理のすり替えとかではないと思いますよ。
多分日本語がちょっとずれてますからそういう感覚を持たせてしまいました。すみません。

>法輪功の話をするなら、迷惑メールや迷惑電話くらいではカルトとはいえません。
法輪功の本と宣伝材料は一応読んだことあります(何年前の話でしたが、今はもうすてたんです)が、
あれはカルトとしか見えませんね、ゆえに私の家の近くに信者が狂って殺人でもしたんだと聞いていました。
それと、なぜ大騒ぎになったかについては、もっとも重要なのは信者の数が増えすぎ、と要人にも信者が出てくることでした。
その段階ではもし取り締まらなければ、信者により政権が寝取られる恐れがありまして、
さらに殺人など悪質な事情が出て、取締りを決意したものです。

あと、「迷惑メールで大量殺人や国家の転覆は不可能です」と疑っているようですが、
それは真実です。
取り締まりがはじめたばかりの数ヶ月では、毎日メール送ってきて、さらにテレビまでジャミングしたんです。
正直に言えば、いくら信者が多かったとはいえ、これほどやってくれるとは思えませんでした。
あと調査によれば外国の反共勢力と手を組んだということです。

私の答えがマニュアルと言われても多分ここで何も言い返しもできないでしょう。
もともとマニュアルが嘘だと信じ込む人が多すぎですし

267 :KEI:2008/12/30(火) 14:24:35 ID:gsg4epc0
>>254
書き込みありがとうございます。

さあ。
ある方がおしゃった通り今の中国では「純粋」な漢民族がないということです。
ですがこちらの概念の漢民族であれば、それほどの独占欲がないと思いますよ。
もともと、資源を保有しても別に漢民族のためではなく、中国のためだと思いますね。

今月国際能力試験一級をやったんですけど、パスできるかどうかはまだ分かりません。
日常で用いられるもので話せばいいですよ。
勉強にもなれますから。

268 :KEI:2008/12/30(火) 14:30:36 ID:gsg4epc0
>>255

>なぜ反英でなく反日か。なぜ「イギリスの軍国主義復活」でなく「日本の軍国主義復活」か。

教科書では確かこういうものがないと思いますが...よろしければ何の教科書に載っていること教えていただけませんか?
中国では主に2,3社の本を使っていますけど、ほぼ同じの内容で、こういう記述がないと思います。

中国人には反英感情がありません、全然。
上の世代もそうです。上だけではなく祖父ぐらいの年の老人も反英の情緒がありません。
日本の教科書については詳しくありませんが、「自虐史観」とよく聞いていますが、
あれはアメリカによるものですね。

269 :KEI:2008/12/30(火) 14:33:44 ID:gsg4epc0
>>258 >>259 >>261
書き込みありがとうございます。

これはなんというか、情報誘導ですよね。
1が真実であれば23が嘘であるかどうかを信じ込むタイプだと思います。
どこでもたくさんいますけど。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:36:21 ID:3u7c+Oqa
情報誘導もなにも真実
逆に中国の良い部分って何?

271 :KEI:2008/12/30(火) 14:38:47 ID:gsg4epc0
>>260 >>265
書き込みありがとうございます。

そう見られても仕方がないと思いますけど、「世論探り」というか、私としては日本人の考え方を伺いしたいというのは、
一つの目的ですね。

ただ、一言でプロパガンダだと思う方々へお願いします。

プロパガンダはこういう一スレのことであるとは思えません。あなたがたは一スレで成り立てるプロパガンダがあると思いますか?

272 :KEI:2008/12/30(火) 14:42:34 ID:gsg4epc0
>>270
では、なぜ真実であると信じ込んでいますか?
ここは疑うわけではありません。ただ「真実」の標準はどうだろうと伺いたいと思います。

どのことのよい部分は自分で発見、または納得しなければ自分にとっていいものではないと思います。

いい部分が見つからないなら現地に行けばどうです?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:43:13 ID:Cmjmyg1a
話がムダに広がりすぎ。
いらん質問が多くてしかも1がバカ丁寧に答えるから話が本質的な方向に全然進まん。
とりあえず>>1は日本の対中感情の悪化について議論したいんじゃ無かったのか?
法輪功だの臓器だのは日本人から見て、中国に対する間接的な嫌悪感は招いても本質的な問題ではないだろ。
一言でいえばどうでもいいわ。
それより問題は長野における日本人に対する中国人の暴行や
毒餃子に見られる中国政府の日本を舐めた対応こそが中国忌避に結びついてる。
んで、>>1がどれだけ中国を擁護しても日本人の対中感情は絶対によくならん。
日本の対中感情の悪化に危機感を持ってるなら、中国政府がきちんと行動で示すしかない。
口で何言った所で日本人の対中感情は絶対に好転しないよ。

274 :KEI:2008/12/30(火) 14:45:40 ID:gsg4epc0
>>264
書き込みどうもありがとうございます。

ご助言どうもありがとう申し上げます。

よい年でありますように

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:47:04 ID:3u7c+Oqa
虐殺されてるチベット人の訴えを聞いてなお、「なぜ真実であると信じ込んでいる?」
と聞き返せる中国人の神経が既に異常。
国の良い部分は現地の人間が一番語れるんじゃないか?
お前が今この場で中国の良い部分を言ってみろ。むしろ教えてくれ、何か一つでも良い部分は有るのか?

276 :KEI:2008/12/30(火) 15:09:50 ID:gsg4epc0
>>275
チベット人が虐殺されていると信じることは別に悪いことではありません。
むしろ正義感があるのは私としては尊敬しています。本当に。

ですが、それも信憑性があるわけです。中国でのチャット板でも流されていた「日本人虐殺」の情報と同じく、
それはガセであるかどうかは簡単に信じ込めないのは常識です。数年前のことも同じく、情報の流れにあおられ、
ついに最悪の事態まで発展したものです。
私は別にそういうことをはっきりと否定しているわけではありません。この時点では、「おまえ正気かよ」というより、
証拠や、信憑性を証明することができる映像、音声、書類を提供していけば正しく相手に自分の考えを伝える道ではないでしょう。
そもそも、ここにいる方々がすべてそうしてくださるとは思いません。日本のかたがたでも分かります。

中国のいい部分といえば、本当に言い切れないと思います。私が言語学部の学生ですが、ここでまず一つだけ言わせていただきます。

漢字の世界の広大です。簡体繁体とは、もっとも世界では独特で文明の奇跡とも言える高度な言語システムです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:23:20 ID:3u7c+Oqa
正気かよ?
有毒製品、毒餃子、領海侵犯、歴史模造、大使館並び外資系マーケットへの投石
汚職、マフィア、虐殺、侵略実行支配。
日本に過去の謝罪要求=中国虐殺進行形
日本がODAを渡す=その金で日本に向けたミサイル配備
信用して背中を向ければ刺されかねない状態
どこが良い部分は言い切れないだ?お前達は信用ならないんだよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:24:15 ID:KZ42LjCu
KEIさんへ。
さあ。ってのは弾圧があるか分からないって事なのかな?
それともそんなこと自体知らないって事なのかな?
その辺の事が知りたいんだよね、宗教的弾圧は確実にあるだろうけど、その辺はどうなのかな?

へぇ・・・! 国際能力試験一級受けたんだ、受かると良いね。
俺も今中国語を習おうか考え中だよ、取っといて損は無いだろうからね。
得られるものもあるだろうしね。

279 :KEI:2008/12/30(火) 15:37:35 ID:gsg4epc0
>>277
本気でそういったら、こちらも罪状が整っていますよ。

遺残化武、毒ラーメン、領海侵犯、歴史否定、民間企業の仕事人虐待
汚職、マフィア、虐殺、侵略実行支配。
中国に過去の謝罪要求=日本虐殺否定
中国にODAを渡す=中国の労働者から金を掏り取れる
信用して当面に恥知らず中国人の罪状捏造虐待、煩わしい要求ばかり

ということになります。もし言いつけなら日本も中国もあなたみたいな人が随分います。
お互い様です。






私はそういうことを信じていません。
日本のかたがたとはそういいながら付き合うつもりは全くありません。

証拠を出さず罪状を押し付けることは簡単です、誰でもやれます。

ですがそれが理性ある人であるまじきの行為だと思います。
私は日本のかたがたが理性を持っていると信じています。

280 :40:2008/12/30(火) 15:44:21 ID:Yomn+vvr
成りすまし日本人とか、工作員とか言ってる人がいるけど、はっきり言ってどうでもいいんじゃないですか?
日本の立場に立って意見を言う人、中国の立場に立って物を言う人で十分だと思ってます。

現実の社会でも在日だとか何だとか言うう人が結構いるけどどうでもいいこと。
日本という国に愛着を持って、皆が豊かに安全に暮らせるように考えてくれる人ならば、そして本人が望むなら全員が平等に日本人でいいと思うんです。

その一方で、日本で教育を受け日本で職につき日本で衣食住をまかなっている。
命を含めた、ありとあらゆるものを日本に依存しているにも関わらず祖国に不利益をもたらすような言動を行っている人もいます。
特に日本には多いんですよね。

自分の周りが、ともに暮らす人たちみんなの事を考えて行動できる人ばかりなら、幸せだなと思うのです。
だから宇宙人に日本国籍上げてもいい。
条件は一つ、愛国心。
愛国心って言うのは、どこかの国に行って悪事を働くことではくて隣人を愛するってとだと思うのですよ。

驕ることなく、自らを卑下することなく、他者を見下すことなく。
自分で自分の身を守ることができて。
しっかりと自分の考えを持っている。
誠実で、理性的で、他の国から信頼される。
そういう祖国であって欲しいと願っています。

話を戻して、私の場合
中国の立場で話す人=中国人
日本の立場で話す人=日本人
ぐらいにしか考えていません、

もっと細かい区別が必要なほど微妙な話題扱うときはそのつど自分のスタンスを明らかにしながら話せばいいだけのことだし。

281 :KEI:2008/12/30(火) 15:44:24 ID:gsg4epc0
>>278
書き込みありがとうございます。

宗教弾圧については、私の答えが「ない」です。なぜなら、私がチベットに行ったことと、
周りのチベット出身のクラスメート、また私自身の調べにより導いた結論です。
ですが、日本のかたがたとはあくまでも情報ソースが違いますから、簡単に「けっしてない」
と言いつけるのも、反発を招く恐れがあり、弁証的な考え方でもありません。
だから「さあ」といいました。

能力試験ってそれほど難しいですか...クラスが申し込みの時にもラッシュのような感じで、
振り返って見れば一種な幸運かもしれませんね。
中国語は面白いですよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:44:49 ID:CJcpARXe
なんだかめんどくさいことになってるね
ステレオタイプともいえるけど確かに信用ならないところはある
でもそれを差し引けばいいところも見えてくるような気もするね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:48:16 ID:CLVtakP6
韓国よりマシです

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:50:12 ID:l6pX/UGD
まあ、相手を絶対に信用出来ないって前提の奴が必ずいるもんだw
そういうのは仕方ない事。近親憎悪って奴だな心理的なもんだ。
中国を嫌いというか今は毒餃子が象徴としてあるけど
理由があればその心理的な面が作用して好きになったり嫌いになったりフラフラするもんだ近くの国同士ってのは
どうして嫌われるんだろうとかあんまし気にしない方がいい

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:50:42 ID:3u7c+Oqa
一度崩壊して民主化しろ
そう遠い話でもないだろう事が唯一の救いだが。
今の体制のままじゃ信用する事は出来ない。
一からやり直すんだな


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 15:51:13 ID:CJcpARXe
KEIさん 是非暇であれば中国のお勧めな点を教えていただけませんか
私自身はそんなにとさかたてるほどの中国嫌いとは違います
むしろ興味が大有りですよ どんないいところがあるのかね

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 16:48:39 ID:8lqLX2fZ
>>261の動画でわたしは真実を知った。これは大変なことが起きているにちがいない。
中国はチベット人を虐殺しているのか。許せない。中国のことを信じていたのに裏切られた。ものすごく絶対許せない。
中国に正義はない。自分の仲間を殺すなんて酷い人たちだ。畜生!だましやがって!
泣けてきた。大量の涙が出てきた。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 16:55:25 ID:nlhjxl/h
>>279
?なこといっぱいあるけど毒ラーメンって何?


あと
>中国にODAを渡す=中国の労働者から金を掏り取れる
これさあー
労働者から搾り取ったり、ODAの甘い汁を享受してるのは中国共産党の幹部でしょ。
日本企業はお宅の国営企業みたいに何ヶ月も給料未払いだったり、給与の踏み倒しは
してないぞ。
お宅の国内k労働に見合った対価ちゃんと労働者に支払ってるのに、何で文句言われるの?
政府に文句言えないからって、日本に自分たちの不満を全てぶつけるのやめてくれ。
そんなんだから愛想付かされて外国企業が中国内から撤退してく一因にもなってるんだよ。
責める相手間違ってるよ。


中共がそんなに怖いかw


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:09:12 ID:HOYGs8Bj
>>268
いや、日本の自虐歴史について中国に文句を言うつもりはないんだ。これは単に日本人の怠慢が招いたものだからね
「日本の軍国主義復活」というのは、中国共産党が日本に向けてよく使う単語。あと中国の新聞もよく使う
それに乗じて90年代から中国人や韓国人が日本に向けてよく言ってくるんだが・・・>>1が疑問に思うということは、今の中国人はそれほど意識されているわけじゃないのかね

それと>>2にある「ここ近年来の日本ブーム、世論調査での日本に対しての好感度上昇」ってどういうこと?
日本のマンガやアニメが流行っているということ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:14:39 ID:V0T1+1R3
通して

日本の非は努力は認めるがまだたりんずっと忘れず遠慮しろ
中国の非はどこの国も通過すること、しょうがない、しらない捏造では?
て感じやね


外交の態度として正しい気もするが友好は無理っすね


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:30:46 ID:C4XJSWjV
 中国人とまともに話すなんて,あほくさい。ほとんどの日本にいる中国人は腐ってるよ。

  最大の理由:中国で受けた教育がヒジョオ〜〜〜に悪い。
        日本で金を儲けようとして来日するので,犯罪でも売春でもなんでもやる。
        どうせ中国に帰れば,ばれないと思っている。

 だからまともに勉強する中国人とか,留学して来るわけないんだよ。ほとんどいない。
 バイトとかいいながら,風俗やってる中国人のおんなとかいっぱいいる。
 まあ,それで日本のおとこもウハウハだが,エイズもってると怖いぞ。
 なにかないかと,いつもきょろきょろしてるんで,すぐわかるよ。
 
 実例:おれの知ってる北京大の●昭●(伏字)とかいう教授は,
 日本円もらえば「研究費ありがと」とか言って,なんでもやるよ。
 おそらく,売春のあっせんから,蛇頭の世話までする。
 日本でも,先生もワルはいるが,日本は,こういう風に平然とワルのままでだれもとがめない
 社会じゃない。

 中国人は,もっと自分にプライドを持って,うらおもてのない人格じゃないと
 ダメだとおもう。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:54:58 ID:3u7c+Oqa
中国人は自国の政府を信頼出来ないと言うが
最も信頼出来ないのは中国人社会全体と見られている事を理解しなければならない
韓国人と本質的には同じ甘え体質。
今の中国発展は中国自身の努力では無く、全て外国の金。
今回の経済危機で金は一気に中国から引いてるし、暴動と崩壊も速くは無いが近いだろ。
一度潰れて生まれ変われ。
崩壊後は自治区に永遠に謝罪要求されるんだろうがな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:58:20 ID:lkp7cmHJ
クラスメイトのチベット人や旅行先のチベット人が宗教弾圧について
漢民族のKEIさんに訴える事は絶対無いでしょう。
密告されて収容所に連れて行かれるのを恐れているでしょうから。

日本人のチベットに関する情報ソースはいろいろあるでしょうね。
私も何冊か所有していますがチベット関連では多くの本が出ていますし、
時事問題を扱う雑誌でも時々取り扱われます。
テレビで取り上げる事は滅多にありませんが、北京五輪聖火問題や
ダライ・ラマ法王来日の時は簡単にですがニュースで扱われたりもします。
最近はダライ・ラマ法王日本代表部事務所という、東京にあるダライ・ラマ法王と
チベット亡命政府の正式な機関のホームページで詳しい情報を見れます。

他にも、現地チベットで活動したボランティア団体(NPO法人)の情報や、
単独で取材に行ったフリーの記者など、多分KEIさんが思う以上に
多くの情報が出回っていると思いますよ。

個人的に非常に興味を引かれたのは、バックパッカーの方達の日記ですね。
この人達はバック一つで世界各地を放浪するような人達です。
上記の各種機関のようにある目的を持って活動している訳ではないので、
日記に書かれる生の声と写真は非常に興味深いです。
最近のバックパッカーは小さなノートパソコンを持っている人が多く、
ネットに繋ぐ環境さえ確保できれば、その日のうちに現地の写真と感想を
ネットにアップ出来るので、その情報を私達も見ることが出来るのです。

まあ日本語が解かるのならネットだけでも星の数程多くのチベット情報が
転がってるので機会があったら是非目を通してみてください。
多分これらの情報に接する事が出来れば、口が裂けても弾圧はない
なんて言えない筈ですから。
まあ、KEIさんにかかれば全ては反共産党のプロパガンダになるのかもしれませんがw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 18:49:36 ID:KZ42LjCu
KEIさんへ。
なるほど・・・KEIさんの中では宗教弾圧は知人友人の情報、現地での情報からの判断で、
無いと、結論付けられる訳なんだ、なるほど。
ふむふむ、それにしても新疆ってまた面白い名前だね、まぁ、これは良いんだけど。
そちらの方ってか、KEIさんの中ではウイグルとチベットってのは一緒と考えてる訳なのかな?
それと、ウイグルと言えば何かと政府に対してのテロが頻発って程でも無いが、規模は小さいもののテロが起こってる地域だよね、
このテロに対してはKEIさんはどのように思ってたりするんだろうか?

中国は良いよね、何が良いって文化が良いね。
オリピックで歴史ある町並みを潰したのにはちょっと心が痛んだんだけどね。
中国の歴史で世界的に有名なのは何かと聞かれたら殆どの人が答えるであろう三国志。
中学生の時この三国志を題材とした歴史文学を読んだときは感銘を覚えたよ。

295 :KEI:2008/12/30(火) 19:04:30 ID:gsg4epc0
>>287 >>293
書き込み誠にありがとうございます。

主に虐殺の証拠と呼ばれる映像は一通見ました。
ナンバラ(多分日本語ではこう読めますね)の殺人については、中国と日本のメディア(公式ではありません)においては、
事件の性質、虐殺かそれとも国境護衛のためやらなければならない行為であるかに関して、争議がまだ存在していますが、
とりあえず、

殺人の事実があります。
公式声明によれば自衛の判断と言ったが、それは適切ではありませんでした。

の二つの点については、完全に異議を持っていません。
したがって、中国人が長野の聖火リレーにおいて行ったものですが、その映像に沿って右翼に殴られた中国留学生がいたという映像も見ました。
そして実際は双方の情緒が高めており、理智欠かせた行為までしたのは申し訳ない気持ちでありますが、納得できると思います。

>>293さん、勉強になりました。
これからも一層努力しきたい申し上げます。

>まあ、KEIさんにかかれば全ては反共産党のプロパガンダになるのかもしれませんがw

そんなことは絶対にないんですよ

296 :KEI:2008/12/30(火) 19:07:56 ID:gsg4epc0
>>288
書き込みありがとうございます。

一応偽りの状況も混入してたんですが、あれは多分日清の事件だと思います。
日本企業の中国人虐待は以前からありますよ。

ただ、ここでいいたくはありませんので、その話題についてはここで終えましょう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 19:29:29 ID:nlhjxl/h
>>296
>一応偽りの状況も混入してたんですが、あれは多分日清の事件だと思います。

偽りり状況って何? 日清製粉が中国人に毒ラーメン食べさせたとでも言いたいの?
モンゴルで中国の会社が作ったラーメン食べてモンゴル人が死んだ事件はあったよね。
それが中国内では日本企業が作ったラーメンで人が死んだことになってるの?怖っ!



>日本企業の中国人虐待は以前からありますよ。

これって日本へ研修に来た中国人を安い給料で働かせたって話のこと言ってるの?
だったら就労じゃなくて研修だから賃金が安くても仕方ないでしょ。
熟練工じゃないなら高額な金払えないのは当然だよね。
日本へ来たら無条件で高い給料もらえると思ってるなら、考え甘すぎ。

>ただ、ここでいいたくはありませんので、その話題についてはここで終えましょう。

言いたくないんじゃなくて、言えないんでしょう。
共産党批判に繋がることはさすがにヤバいということか・・・

中国人って自分に都合悪くなると、適当なとこで逃げるよね。





298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 19:39:39 ID:3u7c+Oqa
まずくなると全部共産党か日本のせい


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 19:42:56 ID:bHgrenU2
何の証拠も無いのに南京大虐殺はあったという癖に
人民解放軍がチベットで120万人も殺したことは言い逃れようとする中国人

世界中から叩かれて嫌われ
滅びればいいよ

300 :KEI:2008/12/30(火) 20:08:16 ID:gsg4epc0
>>289
書き込みありがとうございます。

多分それほどではないと思いますよ。
軍国主義といえば今の世代ではちょっと遠い単語ともいえるんですね。
そしてなぜこういうことを言っているのは、話題を右翼に集中させ、日本に傷付けることをよけているのと思います。

好感度上昇は中国人では日本にたいして親しみを感じている人が増えることです。
マンガやアニメの流行も助力になっていますが、実際はお互いの矛盾がちょっと薄れるように見えています。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 20:18:37 ID:bHgrenU2

【中国】日本と韓国に対する親近感:対日本36%、対韓国52%…対韓感情悪化の報道あったがまだ大差[12/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230634132/

狂ったような反日洗脳教育をしないと
国家が崩壊する国



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 20:35:05 ID:3u7c+Oqa
中国のように相手から何かを奪おうとしたり、人のものを自分の
ものにしたりする精神を持っているのろわれた国に神の祝福は
ありません。

303 :40:2008/12/30(火) 20:48:18 ID:Yomn+vvr
>>297
以前仕事をしたことがある中国人技術者や、通訳の方の話だと、中国の若者に人気の就職先は以下のような傾向ということでした。
1.国営企業
順当ですね、高収入で安定性抜群で、様々な副収入や特権がある。

2.欧米系の企業
国営についで高収入、ただし能力重視で、雇用も安定していない

3・日系企業
欧米系程ではないが高収入、福祉面は比較的良いが、管理主義で能力が評価されないとの不満あり。

4.国内の民間企業
低収入、劣悪な労働環境、不安定な雇用
一部の大企業以外は不人気

虐待という話は聞いたことがありませんが、中国人には出世の機会が少ない、成績が収入に結びつかないいなどの不満があるようです。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:00:41 ID:tZVO677v
>>300
まあその原油帝国主義というか石油原理主義というか、産油国でもないのに
日本人がみんなそれに同調してるのは何なんだろうねあれは。
とにかく強そうな奴に尻尾振っとこうとか、とりあえず反日かましときゃハブられはしないだろうとか
韓国人に特有の習性だと思ってたけど最近じゃ日本の若者がみんなそうなんだよね。
昔の日本人からは考えられない話だけど、国境を越えた遺伝子汚染が進んでいるというか。

305 :KEI:2008/12/30(火) 21:00:57 ID:gsg4epc0
>>297
書き込みありがとうございます。

残念ですが3回言ったことが全部誤ったようです。
そもそも、私が明言していなかったし、私自身もそういうことがあるとは思いません。

>>288
からは全部憶測だろうと私がそう思っています。
私がここにいる方々が馬鹿にしないから、そういう話では私が掌握している情報にはないので、
引き上げさせていただきたいと言っただけです。
もしそのような事情について興味があったら、調べていただければ助かると思います。

>共産党批判に繋がることはさすがにヤバいということか・・・

どうかな。私がもともと批判する気がありませんよ。
批判したいならこっちよりほかのスレではもっといいではないかなと考えています。
変というか、つい迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:08:52 ID:RmtvW1ry
>>248
歴史的領有権について意図的に回答を避けたようですが、今の中華人民共和国はすでに加害者の立場です。
長野で聖火リレーがありましたが、そこに集まったのは中国によって母国を追われ難民として日本にやってきた人々です。今の中国が平和を演出する虚言に対し、在日チベット人、ウイグル、内モンゴル、南ベトナムの人々が抗議に立ちました。
中国人留学生は「嘘つき」とコールをしてましたが、中国人でも彼らの姿をみて感じることがある人は黙っておりました。
現在の中国が過去の歴史を侵略の口実に用いていることは事実です。

沖縄県民は本土と同じ民主的な選挙により首長を選出しており、職員採用にあたって本土の人間が要職を占めることもありません。
>成績が全くできない少数民族の学生が、どこに入学したにもかかわらず、学校から経費を提供し、試験でもパスさせることです。
それは共産党政府が能力の有無によらず、自由になる人材を得ることを目的にしているからではないでしょうか。日本では沖縄出身だからといって大学受験で加点されたりなんてことはありませんよ。

中華人民共和国はチベットに対し歴史的領有権を根拠に現在も武力で応じますが、沖縄は民意に基づく自治です。
仮に沖縄の人々が民主的な自決で自立を求めても大陸のような弾圧虐殺はありません。
日本と中華人民共和国では自治の根本が異なる点を理解しないといけません。

307 :KEI:2008/12/30(火) 21:13:27 ID:gsg4epc0
>>294
書き込みありがとうございます。

ウィグルですか...これもちょっと難しい話ですね。これについて詳しいではないんですけれども、
一応考えを述べさせていただきます。

「文化大革命終結後の1982年4月に、中国政府は新疆における宗教問題と民族主義の問題を集中的に議論し、
民族政策の転換を図った。1980年代には、言論統制が緩和され、中国政府により、文革中に破壊されたモスクの修復や、
アラビア文字を使ったウイグル語正書法の策定などの民族文化の振興が行われた。また、イスラームに対する禁圧も解除され、
文革中に迫害された宗教指導者が復権した。こうした状況を受け、ウイグル人住民の中からも、民族文化の振興だけでなく、
民族自治の拡大や、中華人民共和国からの独立を主張する動きが現れた。
また、1991年のソ連邦の崩壊による中央アジア諸国の独立は、ウイグル人の政治的な独立を求める機運を高めた[1]。」

以上ウィキより抜粋したものですが、あくまでは私個人の考えですが、
今は現状維持すればいいわけではないかなと思います。
余談ですが、「東トルキスタン独立運動」についてはただテロ組織だと認識しているんですが、
まだまだ調べが必要ですね。

それと、
「なるほど・・・KEIさんの中では宗教弾圧は知人友人の情報、現地での情報からの判断で、
無いと、結論付けられる訳なんだ、なるほど。 」
はどういう意味ですか?ちょっと分かりませんが...

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:13:55 ID:RmtvW1ry
>>248
>チベットのもっとも人数が多いのは僧や商人ではなく、奴隷でした。権利を全く握っていなかった方々です。
失礼ながら、それは中国共産党の統治下で選挙権も無く、政府への言論が封鎖されている10数億人の民のことではないでしょうか。

お国ではKEIさんの発言のとおり教育されているかもしれませんが現実には違います。(>>261参照)
何千億元投資されようと今、植民地から産業資源を漢民族が押さえ持ち出しているのは事実でしょう。チベットの人々が2等市民として扱われていることもこちらの人間は報道により知っています。
またチベットから毎年四百人を超える一般の子供たちがヒマラヤを越えインドのダラムサラに亡命します。なぜ僧でもない人間が命の危険を犯してダライ・ラマのもとへ向かう必要があるのでしょうか。

チベットでは一族からラマ教の僧院に入れることを誇りとします。その寺では愛国試験なるものが僧侶に課せられています。(これで僧侶としての将来が決まる仕組みです)彼らが求めているのは独立ではありません、彼ら固有の思想信仰の自由と高度な自治の保障です。

過去の教育を頭から否定されるのはよい気分がしないとおもいますが、日本で学べばおのずと理解する筈です。
あなたの様な方を日本社会は歓迎します。ぜひ開かれた社会で学び、還元されることを望みます。

309 :KEI:2008/12/30(火) 21:20:49 ID:gsg4epc0
>>306
書き込みどうもありがとうございます。

なるほど、いい勉強になりました。とりあえずメモしておきます。

もうひとつ伺いしたいんですが、

「仮に沖縄の人々が民主的な自決で自立を求めても大陸のような弾圧虐殺はありません」

というのは、なぜそう言えますか?悪い気がありません、ただ確認したいです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:27:46 ID:3u7c+Oqa
中国とは根本的に違うって所か?
気に入らないと国民に銃を向ける中共とは違う。


311 :KEI:2008/12/30(火) 21:31:39 ID:gsg4epc0
>>308
書き込みありがとうございます。

>失礼ながら、それは中国共産党の統治下で選挙権も無く、政府への言論が封鎖されている10数億人の民のことではないでしょうか。
制度には完璧ではないと思いますけれども、選挙権がちゃんとありますよ。
そして言論封鎖はいまやだいぶ状況がよくなり、日本人の方々のイメージとは多分大きく違うんですね。

>チベットの人々が2等市民として扱われていることもこちらの人間は報道により知っています。
これはまたソースお願いします。
私の知っている限りはそうではないんです。よろしければ事情を教えていただけると助かります。

いまや正直、交流そのものに入るような気がします。
もともと思想をぶつかり合いのは一番いいと思います。

あとは一つだけ伺いしたいことですが、

ダライラマとナチス、オウムの関係について、日本のかたがたがどう考えていますか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:37:04 ID:3u7c+Oqa
出た、世論工作
ナチスとオウムの二つでダライラマのイメージ失墜ってか?
失墜してるのは中国の信頼度だっての。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:39:42 ID:g4HL9ZWp
日本人は店壊したり、国旗焼いたりはあまりしない。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:46:56 ID:brWrt9Z1
KEIさん 風引かないようにね。
ちゃんと休憩とってね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:48:00 ID:a2Tw4Jhy
ダライ・ラマとナチス、オウムの関係と言う議題自体初めて耳にしたし、
論ずるに値しないプロパガンダに過ぎないと思います。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:48:56 ID:HOYGs8Bj
>>311
ダライ・ラマがナチスやオウムと関係があると考える日本人はまずいないだろうね
中国のチベット問題も日本のテレビでは軽く触れただけで半数の日本人は関心ないだろうし、自分たちのようにネットで関心を持っている日本人もやはりチベット擁護派だろう
中国ではチベットはナチスやオウムと関係付けられているの?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:53:26 ID:RmtvW1ry
>>309
日本にも「外患誘致」に対する罪や「治安出動」の法律は存在します。
しかし今のKEIさんに理解できなくとも民主主義とはそういうものです。
国会の決議は必要としますが無血による独立は可能です。(日本人は沖縄の人を殺し追い出してまで統治せよとは言いません)

「沖縄独立」や「軍国主義」を主体する団体も存在しますが日本では政府の弾圧で政治活動が咎められることはありません。
言論と思想信仰の自由の範囲内で活動が認められていますが、それと支持を得られるかは別の話です。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:55:29 ID:3u7c+Oqa
現代のナチスは中国だろ
親ナチ論は米議会でも話題になり「中国政府によるあきれた個人攻撃」として無視に近い処理
たしか中国側が出した卍と鍵十字の関連性とか下らない内容だったな?

ダライラマは訪れる人を拒まない事で数多く売名等で利用されてる。
オウムはダライラマと仏教的な繋がりがあるが、朝鮮総連との繋がりの方が強い
麻原は在日韓国人だし。




319 :KEI:2008/12/30(火) 21:55:52 ID:gsg4epc0
>>315 >>316

別に世論干渉ではないけれども、私も今日初耳でした。本当に驚きました。

ttp://japanese.northeast.cn/system/2008/12/26/000099338_02.shtml

日本語サイトはこういうものに参照

中国では別にチベットをナチスとかに関係つけたりはしないんです。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:05:37 ID:KZ42LjCu
>>307
ああ、ごめん。
>>281で書かれてる
>宗教弾圧については、私の答えが「ない」です。
この私の答えの部分を勘違いしてたよ、ごめんね。

所で中国に居る小民族と漢民族と混ざる事に何かしら思うところはある?

こちらってか、自分の言う漢民族ってのは容姿が韓国人・日本人に似て。
今現在中国を支配してる一番多い民族の事ね。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:08:46 ID:a2Tw4Jhy
判断保留してたけど、やはり工作員ですねw
だいたい、日本語サイトと言いながら、アドレスcnだし。
わざわざ紹介してくれなくてもいいですよ。
馬鹿馬鹿しいだけだから。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:11:57 ID:RmtvW1ry
>>311
どんなに言い張っても政府に都合の悪い事が表にでないのは知っています。
>>216にもソースは示されていますが、この国際動画共有サイトyoutubeを見られないという事実が中国国内の言論封鎖を意味しています。

チベットのみならずウイグルや内モンゴルの自由を求める人々がいることを忘れないで下さい。
ぜひ日本に来てご自身の目で確かめてください、今のKEIさんに理解できないのは仕方ないと思います。(元から持ってる情報が違うのだから)

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:12:36 ID:ipV5bZZH
早く選挙権を取って日本人を導いてください。

324 :KEI:2008/12/30(火) 22:16:51 ID:gsg4epc0
>>321
すみません、そうではないんですが、ただ日本語で検索すれば一番先に出てくるものです。

私の日本語が間違いました、申し訳ありません。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:16:55 ID:d7sBdfF8
>>319
ウソつけよw
中国人がようつべや色んなSNSでdalai lama = Nazisって宣伝してるぞw
http://jp.youtube.com/watch?v=qvHG6_1NtVM&feature=related

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:18:02 ID:3u7c+Oqa
中国は昔のイメージのまま田舎でカンフーでもやってれば良かったんだよ。
今じゃ規模が大き過ぎて、経済崩壊してもIMFも外国も助けないぞ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:23:42 ID:RmtvW1ry
>>311
ナチスとどう関係があるのが逆に知りたいです。
中国ではダライ・ラマはどういう人物として描かれているのでしょうか?

日本のオウム真理教が宗教法人申請のためお布施を払って推薦してもらったのは事実です。
一方でインドのダラムサラへ亡命した数千人のチベット人の医療・教育・生活を負担し、海外に行く彼らの将来の面倒をみていることを国際社会は認知しています。
武力制圧に対し非暴力による抗議を貫いた結果がノーベル平和賞受賞と私は理解します

ダライ・ラマ24歳の決断
http://jp.youtube.com/watch?v=5OpBTVGdLyw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:26:20 ID:a2Tw4Jhy
>>325
あまりの馬鹿馬鹿しさに記憶の彼方にぶっ飛んでたけど、
俺もつべで中国人がうpしたダライ・ラマとナチス同一視プロパガンダ
見た事あるわ。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:29:51 ID:CJcpARXe
すいません286ですがKEIさんは応える事はありませんね
なぜでしょうか 胸襟を開いて話していただきたく思います

330 :40:2008/12/30(火) 22:51:17 ID:Yomn+vvr
ダライラマ と ナチス は卍つながりで
ナチス と オウム はカルトつながり
オウム と ダライラマ は仏教つながり

ちょっと想像がつきませんでした。
ダライラマについてどのように報道されているのか少し判った気がします。
中国の人々はダライラマのノーベル平和賞受賞なんて知らないんでしょうね。

同じ情報を元にしないと、話し合すらままならないということが判りました。

いかに教育が大切かということも。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:17:31 ID:CMheGy2f
沖縄が韓国に侵略されそうです中国助けて

332 :KEI:2008/12/30(火) 23:41:14 ID:gsg4epc0
このスレを見ているみなさんへ

KEIです。

まずはお謝りしたいことですが、今日の朝以来は学校での作業が進んでいなく、
気分がちょっと悪くなったから話し方や考えもずれており、皆さんにめいわくをかけてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

そろそろこのスレの流れも300も越え、皆さんとたくさんのことを話し合い、
いろいろ勉強になりました、どうもありがとうございました。
中ではまともではない方もいますが、親切な方とまともに話をする方もいます、
日本という国においていろいろの人々と付き合ってくださって、感心しています。

そもそもいままでの話をまとめ、今の考えを述べさせていただきたいと思います。

中国と日本、好き嫌いにもかかわらず、隣国であるという事実です。
今中国と日本は、いろいろな問題にめぐって、矛盾というか、アンチまでなっていると思います。
そこで、そういう問題がなぜおきているのでしょうか、中国と日本の実態はどうでしょうか
一介の大学生ですが、ここで調べさせていただきました。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:41:50 ID:g+vS1BBt
ダライがナチというより天安門事件から残念ながらchainatizですね
そして今の状況は
http://aoki.trycomp.com/

334 :KEI:2008/12/30(火) 23:42:08 ID:gsg4epc0

要するのは、私にとって、国々では「永遠の友なき永遠の敵もない」と思います。
いくら親近感を抱いても事情によれば関係も崩れるし、いくら敵として回してきたとしても、
国益を得れば親善にもなれるものです。
ですが、なぜ中国と日本では、こういう矛盾が生じるのでしょうか。私としての考えですが、
どっちの国だけのせいではないと思います。
もともと、民間において感情が影響されやすいとされていますが、現代の情報発信の便利さと世界一体化により、
だいぶ変わってくると考えられます。そこで、人々の間の交流が逆に疎くなって、
誤解を招き、および「真実が隠された」状況が多くなっているではないかと思います。
したがって、政府か利益集団によりプロパガンダを張るのも多く見られます。
靖国神社問題、チベット問題などの民族問題、食安全問題、領土争議、資源採取問題、在日中国人犯罪問題、
いろいろな問題をめぐりふたたび相談や勉強が必要だと思います。

私がこのスレの住人かたががの生まれ育ちのところと違い、受信した情報も大きな差があると思います。
そこで、私がここでの思想のぶつかり、そして「情報の交換」がもっと有意義であると思います。
お互いの価値観と世界観、問題に対する見方が違い、好き嫌いにもかかわらずぶつかることが出来ることは、
双方にも利益があるではないかと思います。形式こそ違いますが、一種的なサロンであるわけです。

私としては、ここで一言で日本のかたがたの頭にある中国のイメージを変えようとしていなく、ただ、
意見の交流とぶつかり合いを通して、「中国でもこういう人もいるかな」など、いままで日本のかたがたが
思わなかったことで、中国に対してすこしでもいい印象も与えていれば中国人の私として幸せだと思います。
これは私の願いです。
なにゆえ、中国人である私が国がどうであろうと、その国に対する愛を持っています。
それは、どの国の人も同じでしょう。


335 :KEI:2008/12/30(火) 23:43:12 ID:gsg4epc0

多分こういう書き込みはあまりにも意味がないと思う方がいるかもしれませんが、
目障りをかけてしまい改めて申し訳ないと申します。ですが、こういう書き込みは紛れもなく
私の本音です。

明日からは実家に帰らなければならないので、多分二、三日にかけてパソコンを使えなくなります。
よろしければ、皆さんもこのスレを中国事情についての専用スレとして使っていただけると、
助かると思います。

いままでこのスレで付き合ってくださってきたかたがたへ
来年もよろしくお願いします。

では、よいお年を

336 :KEI:2008/12/30(火) 23:51:31 ID:gsg4epc0
>>329
応えなくなりまして大変申し訳ありませんでした。

掲示板の格式についてはまだ慣れていないので、いちいちと投稿をチェックすることができなく、
つい応えなくなりまして、ごめんなさい。

中国も日本も、歴史が長い国であり、深奥な文化をもっていると思います。
そして文化というと、歴史から見てみれば、面白さを見つかるにはもっとも便利な方法だと、
本から取ってきます。
三国誌が世界中の流行れから、漢晋の文化から見ていればどうでしょう。
例えば古代の科学発明と、詩詞とか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:15:46 ID:VCrKVr04
レスに一通り目を通したんだけど、結局は自分の主張の押しつけだけで、人の話に耳を貸さない共産党マンセー野郎でケテーかな。

第一、日本に興味が有るといいながら、何で政治的な話が中心になるんだろ?話題が全然広がらないよね。もっといろんな、例えば「ファッション・芸能界・食べ物…」聞きたい事は多々有るはずだが…。

中国から2ちゃにアクセスってのも…

中国人嫌いがまた増えるなW

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:17:08 ID:qMrDNp4H
KEIさんは何年日本語を勉強したんですか?


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:35:29 ID:91MCJLvp
大使館が命令して聖火リレーの動因を煽ったという話について。
あれだけの旗を用意し、交通手段などで計画性を持った物だった。

何故外国での民主化運動が活発にならないのか?
留学して民主主義を接したり学んだ学生は、
本来は一番民主化運動を引き起こしやすく、監視の対象となっている。
なのに全くその傾向はない。何故か?
大学などの中国人コミュニティでは、同じ中国人を監視する役割を持った人間がいる。
その人間は、各国の中国大使館と繋がっている。

中国人移民の性質は、その国に馴染まず、中華街など中国人だけでコミュニティを形成、
その国の仕事は奪い、中国人の間だけで利益を共有、外国は奪われるだけ。
これを侵略と言わず、何と言うか?
単なる性質だけではなく、自分達の居住空間を占拠して確保し、閉鎖的なのは、
中国政府の戦略だと言われている。

中国に反日の人間はそれ程多くはないと言っているが、
イギリスBBCの一般人からの好影響調査では、中国、韓国の反日だけが目立った。
因みに、日本は世界一の好影響の評価を得ている。
2007年のデータで、中国からの日本肯定度は18%、否定度は63%。
韓国からの肯定度は31%、否定度は58%。
まだまだ中国国内だけの限られた情報では、無知になることが多いな。

中国人が何か好かれる要素を持っているとすれば、何があるか?
嫌われる要素だけが目立っているので、謙虚に受け止めるべきだとは思うが。
自分がその立場なら、恥ずかしくて何も反論出来ないけど。
ここが感覚の大きなずれなんじゃないかな?
中国人は反論や高圧的に対応するよりも、悪い所を一つずつ直すのが先だと思う。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:57:14 ID:5Izn0P0o
>>120
ODAどの位払ったんだろ……

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:00:52 ID:PkL3COPE
中国が分裂する状況について話しあったら面白いと思う。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:03:28 ID:5Izn0P0o
>>335
中国の人達全部がKEIさんのような考えだとも思ってないけど
考えを聞けるのは嬉しいです

良いお年をお迎え下さい。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:25:57 ID:3RdbNoEY
>>334
今の日本人は大陸の歴史や物語は好きだが共産党政権下の中国はちょっと‥というのが殆どだと思います。
こちらから伺いたいこともあります、年が明けたらまたいらして下さい。よいお年を!

344 :40:2008/12/31(水) 01:42:03 ID:OA+onyMO
>>335
良いお年を

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:45:42 ID:73dfzWTT
>>241
事実を書いただけで嫌がらせとは滑稽な。
真摯に対応しないからそう書いただけだ。

346 :40:2008/12/31(水) 01:51:04 ID:OA+onyMO
>>340
ODA は2兆6500億円
それ以外に、輸銀ローンと呼ばれるものがが3兆4283億円
ODAはバブル前から始まってるから、今の金銭価値でより遥かに大きい数字。

詳しくはこちらを。
http://www.geocities.com/deepbluepigment/sco.html

中国は当然として、外務省、大蔵省のバカさ加減に腹が立つ。
血圧の高い人は見ないほうがいいかも。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:58:50 ID:3F1B6DG9

>>279
中国にODAを渡す=中国の労働者から金を掏り取れる

「日本がODAを中国に出すのは結局は自分たちの金儲けのためのくせして!」
っていうの中国人かならず言うけど、
ODAのこと言われたらそう言い返せってマニュアルでもあるのかな。

でも自分と自分たちの国の発展に日本のODAが貢献したことは変わりないのに、
感謝の欠片もないのは人間としてどうかと思うわ。
ODAは私たち日本人の血税から捻出されてるんだから、そりゃ日本人は中国人のこと
大嫌いになるはずだわ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 03:22:26 ID:5R/3eBL7
俺も若いうちに中国語を学ぼうかなぁ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 03:43:48 ID:Su8+R1O0
もう寝てると思いますが質問に真摯に対応なさったのは大人だなという感じです
私としては多少抽象的な感じがしたのですがまあ国を語るのは容易ではないと言う事で
納得しましょう KEIさん あなたは多少日本語になれていないのかもしれませんが
形には十分なっています なんとなくはわかった気がします 中国人の方の論理の特徴
でしょうか 人とは書き方が違うなという感じもします 「まともな」議論に対する
感謝の念はとても人当たりのよさというものを感じさせますね その点は勉強になりました
ただ・・・双方が勉強するといってもお互いの認識を高める情報というものが
非対称では真の理解にはつながらないような気もします KEIさんはその点に
おいていかにすればその問題を解決できるとお考えでしょうか 今年最後にお答え願えれば幸いです

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 04:55:20 ID:5Izn0P0o
「まともな」議論とは思えないけどね、だって立つ瀬が全然違うし
私は個人的に冷静に回答を下さるKEIさんはすごいと思うけど
とてもKEIさんの考えに賛同できません、
KEIさんも本音では日本の人達に賛同を得られるとは思ってないでしょう

でもそれでいいじゃない、と思いますが

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 11:37:06 ID:3F1B6DG9
>KEIとやら

最終的には日本人だけが悪く、中国人は常に一方的に被害者という結論に行き着くのは
さすが中国人ならでは。
日本人は少なくとも中国の人々に悪いことをしたという自責の念を抱いていた時期があり、
その贖罪の思いを中国への経済支援という形で償ってきたつもりだ。
なのに中国人の傲慢さは、日本人にその思いさえ失わせた。

日本人の庶民が汗水たらして働いた税金が中国への膨大なODAにつぎ込まれるのを、日本人が
なぜ黙認していたか考えて欲しい。
口で謝罪を繰り返すよりも実質的な支援をするのが自分たちの贖罪の気持ちを表す一番の方法と
思ったからにほかならない。
なのに中国人はその思いを踏みにじった。
もう二度と日本人が中国人に手を差し伸べることはないし、中国人がいかに表面だけ誠意を示しても
評価されることはないと思え。

中国人は日本へ来るな。
お前らのために金を搾り取られた日本国民は中国人だけはどんなことがあっても許さない。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 11:52:24 ID:J0WcXmty
結論から言えば中国人は日本に来るな
勿論KEIお前もだぞ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:07:44 ID:YDdg0Ar5
「理解してもらおう」じゃなくて「理解しろ」のスタンスはまさにシナ人らしいな
人格者装ってるが、流れる血は下劣なんだから無理だ
もうくんなよ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:09:26 ID:NtatAOLk
>>351
ぼくは中国人の主張の方に理があると見るけどね。
君はなにが不満なのかは知らないが、
アメリカ人に程度の低い口頭謝罪を受けた程度で
戦中の諸所の悪行を許す気になれるか?
新聞とか見てみればいい。
幼児をたった数人、殺害した程度の人間ですら
死刑にしても被害者遺族は許さないと言う論調もある。
君は世間で起きる殺人事件や犯罪に関心がある?
新聞とかチェックしている?
現実には程度の低い犯罪ですら、許してはもらえないのである。
被害者遺族や世間の態度を思い返したほうがいい。
また日中関係はそこまで単純ではないからな。
日本も事変の犠牲者であり、戦争犠牲者なのは事実だ。
なにせ日本軍にも死者が出たくらいだからな。
でも受けた被害や規模を考えると断然、中国側の方が大きいし、
その結果として、ODAをしているにすぎない(しかも是はあくまで政府開発援助である)。
なにも困っている人を助けている、というわけでもない。
また清に対して賠償金を支払わせて領土を割譲させたように
一方的に日本が中国に対して援助していると言う単純な関係ではない。
なにせ隋唐の頃には文化的な援助を日本が受けたのも事実だ。
また日本は中国に対して賠償金を支払っていない。
日本は清に対して賠償金を支払わせたが、
日本は中国に対して支払ったわけではないからな。
>>351>>1に対して厳しく叱責しているが、
日本は中国に対してそれほど大きな支援や援助をしているわけではない。
なにせ事変に対しての支援や援助であり、
日本と言うのは清に対して賠償金を支払わせたように単純なあ国じゃない。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:16:21 ID:NtatAOLk
>>352-353
日本って清に対して賠償金を支払わせているから、
日本と言うのはそこまで単純な国ではないよ。
君らは日本は正義と博愛と善の国である、と考えているのかは知らんが
少なくとも日本は白ではない。
なにせ日本は中国に対して賠償金を支払ってないらしいし。
日中共同声明を見ればわかる。

ぼくも中国人のみが事変の犠牲者であり、
日本軍には死者が一人もいなかった、という考えをしているのなら傲慢だと思うけど、
事変の性格を考えると向こうの方が被害者意識が強いのは理解できる。

なにせ俺もアメリカ人が世界大戦で被害者意識を露骨に表されると腹が立つからな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:21:02 ID:YDdg0Ar5
>>354
一般犯罪の心理と、国規模の出来事を一緒に考えてるなんて・・・シナ人は可哀相な教育を受けている証拠だな。
いつまでも被害者意識たっぷりで前に進めないから中国は技術的にも出遅れるんだよ。
国家がそうなら、それは一般人にも言える事だからね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:24:01 ID:J0WcXmty
ID:NtatAOLk
国に帰れよ在日W
それとも糞日教組か?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:47:35 ID:3F1B6DG9
>>354
おいおい、いったいいつの時代の話してるんだ。
自分たちが生まれる前の遥か昔のことを持ち出して論ずるのは、
まさに中国人的思考だな。

今現在、日本人は中国人に実際に被害を受けている。
そしてそいつらは君と同じように、遥か昔の話を持ち出して
自分たちの犯した罪の言い訳にしている。

中国人犯罪者の言い訳「日本人は南京で中国人を殺したから〜日本人を
殺しても許される」と同等のことを言うし、ほとんどの中国人とと話すと
そういう考えが根底にあることがわかる。
君はそれが許されるというのか ?
日本人は過去に中国人に申し訳ないことをしたから、金を渡した挙句
黙って大人しく中国人に甚振られなさいってか?
自分たちの犯した罪を正当化するためには半世紀も前の話も持ち出す中国人、
君はまさにその中国人たちより上を行ってる

>その結果として、ODAをしているにすぎない(しかも是はあくまで政府開発援助である)。
なにも困っている人を助けている、というわけでもない。

困ってる国民を助けるための援助なのに、適正に使わずに自分たちの懐に入れた中共が責められるべき
それができないのは腑抜けた中国人民の資質の問題だろ。

>>355
>なにせ日本は中国に対して賠償金を支払ってないらしいし

日本は払うって言ったのに中共がいらんから、かわりに経済援助してくれって言ったんだローが
これが実質的な賠償金だろ。



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 12:49:49 ID:NtatAOLk
>>356
原爆投下と市井の中で起こる殺人事件、
どちらの方が罪が重く、どちらの方が人類に対する罪だろうか?

もはや言うまでも無いことだ。
市井の中で起こる殺人事件の方が罪が重い、というのなら、
よほど頭のおかしな奴だ。

もっと冷静になって考えてみればいい。
市井の中で起こる殺人事件ですら、
口頭謝罪ですら許してはもらえない。

罪が軽い方ですら、許されると言うことはあり得ない。
中国は通州事件を起こしたが、ちゃんと賠償金を支払った。
誉められることではないし、加害者が被害者に対して賠償したところで
誰も誉めないだろう。なにせ当たり前のことだからだ。世間ではそう受取る。

しかし日本は清に対して帝国主義的な野心から賠償金を支払わせたり
中国に対して支払わなかった、それが真実だ

南京大虐殺に対して賠償なんてしたか?してねーよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:00:33 ID:NtatAOLk
>>358

>>日本人は中国人に実際に被害を受けている。
被害を受けると言っても
日常的に強盗殺人が行われているわけではあるまい
極一例であり、何万と言う日本人が
中国人の強盗殺人で死んだのかな?
毒ギョーザの一件も死人が実際に
出たわけではなかろう
仮に出たといっても数十人程度だ

>>君はそれが許されるというのか ?
別に許される、とは一言も言ってないし、
許してくれとも述べてない
ぼくが信仰に近い親中左派だと思って?

>>日本人は過去に中国人に申し訳ないことをしたから
あのさあ、ぼくは中国人の不当な
言い分にまで耳をかしてないよ

>>自分たちの犯した罪を正当化するためには
もう一度言う

 被害を受けると言っても
 日常的に強盗殺人が行われているわけではあるまい
 極一例であり、何万と言う日本人が
 中国人の強盗殺人で死んだのかな?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:02:48 ID:NtatAOLk
>>358

>>困ってる国民を助けるための援助なのに
君はもっと因果関係を調べた方がいい
日本のODAは言うまでも無いことだが
日華事変という原因に対しての、
結果としてなのだ
そう言うわけだから日本は
アフリカの名も無き国に援助するのとは
訳が違う

>>これが実質的な賠償金だろ。
あのね、君は英語を学んだほうがいいよ
Official Development Assistanceに
賠償金と言う意味はない

362 :40:2008/12/31(水) 13:03:43 ID:OA+onyMO
二つの国があればそこには必ず利害が発生し、交渉が必要になります。

どんな交渉でも力を背景としない交渉はありません。
相手の要望を押さえるだけの何かが無ければ、永久に譲歩し続けなければならないでしょう。

今までの日本がそうでした。
憲法の制約により、日本は武力を背景とした交渉を行うことが出来ません。
ですから遺憾の意を伝えたところで、相手国にとっては痛くも痒くもないのです。

しかし日本にも他国へ影響を及ぼせる力があります。
そう、経済力です。
一時期から比べれば大分翳ってしまいましたが、ジャパンマネーはまだかなりの力をもっています。
経済は信用に支えられているものであり、信用は安全によって支えられています。
最終的に武力が全てを支えているという厳然たる事実があるのですが、文明社会においては経済力は武力よりも直接的に使える力です。
行き過ぎた圧力は相手国の反発を招きますが、今の日本の場合はもう少し有効に使えるのではないかと思っています。

もうひとつは情報です。
相手国以外の国々が自国の考えに共感してくれれば、その国々の持つ力も自国の力として使えるわけです。
そのためには、質の高い情報を発信していくことが必要でしょう。
ここでも重要なのは信用。
信用というのは、今までにその国からどれだけの利益があったかとその国がどれだけ安定してるかの評価の表れといっていいかもしれません。
信用が言葉に重みを与えるのです。

少なくともビジネスにおいては日本は高い信用を得ていると思います。
これまでのようにアメリカに盲従するのでなく、自国の立場を明らかにしながら意見を言っていくだけで日本を取り巻く環境はずいぶん変わるのではないかと思います。

今まで日本は中国や韓国のプロパガンダに踊らされ続けてきたわけですが、ここにきて変化の兆しが見えてきている気がします。
ここでの議論も、これからの日本を考える助けになるといいなと思っています。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:05:12 ID:/SYyByJh
>>354の全財産賠償に渡したら自分も考えます!

つーか賠償で金払うだけが賠償だと思うなおバカ!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:09:35 ID:NtatAOLk
本来、日本には口が裂けても
援助を感謝しろよ、シナ公なんて
言える立場には無い。

通州事件に対する中国側の反応として
賠償金を感謝しろよ、倭寇?
なんて反応を示されたらどう思うよ

名も無きアフリカの国に
経済援助するのとは訳が違う

ODAは因果関係に対するものであり
日本政府も、国民も、因果関係に対する
結果として、援助したり
黙認したりしている訳だろ?

もっと日本と言う国の実態や歴史を学んでから発言した方がいい。
日本人が中国人の被害を受けていると言っても、
日常的に強盗殺人が引き起こされて何万と言う日本人が
中国人犯罪者に殺害されたとでも言うのか?
毒ギョーザにしてもこの程度のミスなら日本人も日常的にしている

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:10:35 ID:G+emmKkR
中国人に残虐な行為をした人間の血が我々には流れてるわけだから、我々にも責任があるかもしれない

しかし日本人は中国に対して、すべき事はやってきた

今は戦争を知らない世代の人間が国のトップに立つ時代になった

それなのに未だに、戦争の事を引きずっているなんて愚かである

大体戦争で傷ついたのは中国人だけじゃない

日本人だって多くの罪無き人間が死んでいる

戦争の責任は戦争当時の中国人や日本人を含めた全人類の責任としか言いようがない

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:14:33 ID:YDdg0Ar5
これがシナ人かw
韓国人と同じで「中国は中国は!」だな
ちなみに韓国人は「韓国では韓国では!」と五月蝿い生き物。
偏った事実しか知らないし、都合の悪い事実には目を背けるから、賠償金ではなく技術支援という形を取った事も無視w
ましてや、一般人の犯罪に対する心理を、国レベルで語るあたり程度が知れてる。
正しい事を言ってる様で実は、詭弁にしか過ぎないシナ人の言い分。
お前欧州行って「ワタシハニポンジンデス」とか言うなよw俺ら日本人に被害与えるなよ?w

367 :40:2008/12/31(水) 13:15:31 ID:OA+onyMO
>>354
いつのまにか話が変な方向に流れていますね。

個人と政府、法的な話と道義的な話、様々な時代の歴史を巻き込んで。
アメリカまで出してくる。

日本は原爆投下のような無差別大量殺人なんかしてないよ。
国際法に反して犯罪を犯したわけじゃないって何度言えばわかるかな。

こういう突っ込みどころ満載の意見にはどう対応したものか...


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:15:51 ID:NtatAOLk
>>362

>>憲法の制約により、
>>日本は武力を背景とした交渉を行うことが出来ません。
歴史を学べばわかるが、
日本はそんな単純な国ではない。
現在は平和主義が一貫しているが
敗戦以前はそうではなかったし、
敗戦の結果として平和主義に転じたにすぎない。

大体、平和主義になったのは
自身の行いに対する結果なのだ
そうだろう?
敗戦に対する結果として、だからね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:18:34 ID:NtatAOLk
>>367
あのね、日本もその例外ではないみたいだよ。
俺も昔はそうかな?と思っていたが
やはり違った。

南京大虐殺も史実らしいし、
いくつか虐殺行為を起こしている。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:19:21 ID:rcqx9nsX
まあまあ中国の学生さんは大事にしてあげよう
歴史的に持て魯迅・孫文とすべて日本に来た学生さんが中国で変革や革命を起こす
日本は啓蒙の故郷でもある 工作員ですら寝返ることもある

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:24:45 ID:J0WcXmty
コイツ等の会話見てる限り
日本と中国が仲良くなるなんて永遠に無いと思うけどね
中国も近いうちに消えるし

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:28:11 ID:NtatAOLk
>>363
貴様は死ね

>>365
もし日本人がよいことをしたら、
それは日本人の功績として扱われ、
日本国の名誉となる。
極一部の人間がした事にすぎないのにも関わらず
日本人全体の功績となり
日本国家の名誉となるのだ
日本人の中にはアジアの解放だと叫んで
日本人が東南アジアの国の独立に関与した事を
引き合いに出して
日本はアジアの解放者である、
なんて論調が見受けられるけど、
よい事をした結果に対して日本人全体が恩恵を受けられるのなら、
逆も当然の如く成立すると思うけどね
それは悪い事をした結果に対して
日本人全体が負債を蒙ると言うことだ
日本が良い国である、
だから誇りを持つなんて論調は
逆もないと誇りを持つ資格なんて
日本人にはない。
日本が悪い国である、
だから責任を持つ、と考えられる人間に
また誇りを持てる資格があるのだ
両親からは遺産のみを受け継ぐ事はできない
遺産と負債は両方共、受け継がねばならない
片一方だけ受け継ぐ事はできない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:30:14 ID:PIUf82/G
在日朝鮮人が脱いだ!本屋に群がる日本人達
http://speedo.ula.cc/test/r.so/hideyoshi.2ch.net/asia/1230670052/l10?guid=ON

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:31:43 ID:V6+oYx0F
>>364
宝山製鉄所を建てて貰ったのに感謝どころか日本の援助が有った事も秘密
毒餃子食わせても文句言うな

身も心もシナ様に捧げてるんですなw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:34:56 ID:NtatAOLk
大戦の一件に関する右派論調はこんなもんだ
日本人はアジアの解放者であり、
日本人はアジアの国の独立のために戦った
だから日本人である事、
日本と言う国に誇りを感じる

実際には日本の極一部の人間だけがよい事をしたに
過ぎないのにも関わらず、
日本人がよい事をした、となるのだ

なら逆も成立しないか?

日本の極一部の人間がよい事をしたに
過ぎないのにも関わらず、
日本人がよい事をした、となるのなら
日本の極一部の人間が悪い事をしたに
過ぎないのにも関わらず、
日本人が悪い事をした、となるのだ

そもそも日本や日本人の善行を根拠に
だから日本人である事、
日本と言う国に誇りを感じるのならば
逆もないといけない。
なぜならそうでないと卑怯だからだ
日本や日本人の悪行を根拠に
だから日本人である事、
日本と言う国に責任を感じる
位でないと、ご都合主義的な考え方だよな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:37:10 ID:/SYyByJh
取り敢えず真面目に書くけど、ここで申し訳ないと語っている人達はそこまで言うなら個人でも何らかの賠償をするんだろうな。
君等の考えと自分の考えは違ってる
困ってるなら助けようかとも思うが、賠償で金出すなんて真っ平だ!

今中国は強国になって来ているしもう日本の援助なんかいらんだろうよ。それだけの中国の発言力も強まってるしな中国は自立ししている。もう日本とは対等の時期にきている。
日本も中国と対等に付き合いたいなら毅然としろ、それが外交ってもんだろえよ。
それに賠償を払うぐらいならその金をまだ困っている国に回した方が中国以外の他の国も喜ぶと思うがね。

賠償をどうしても払いたい奴はまず自分の全財産中国の方に渡して土下座してこいそれくらいの覚悟で賠償するって言ってんだろ?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:41:41 ID:J0WcXmty
中国韓国が崩壊した後日本の左翼団体の行方と
極左報道がどう変わるかが楽しみだな
テレビ局も何社か潰れて保守よりになって欲しい



378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:46:42 ID:NtatAOLk
>>376
あのさぁ、それは極論と言うものだよ
なぜなら賠償するのも政府なら、
賠償を受取るのも政府だ
個人は国家の代表者ではないし、
国民の総意とは受取られない

たとえ俺が中国人に対して謝罪と賠償しても、
それは日本人の総意だと見られないし、
日本人からの、賠償金にはならんのだ

なぜなら俺が国民の代表者として、
国家の代表者として選ばれ、
その結果として、国家と国民の総意として
謝罪と賠償を支払うなら未だしも、
そうでないのなら、
中国人は日本国家からの、
日本人からのとは受取らない

日本の極一部の責任感の強い一個人が
したにならないからだ
それでは日本国家が、日本人がしたとはならんな
なにより日華事変や満州事変、
南京大虐殺といった諸所の悪行は
日本国家が、日本人が関与した悪行だからだ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:52:22 ID:3F1B6DG9

>日常的に強盗殺人が引き起こされて何万と言う日本人が
中国人犯罪者に殺害されたとでも言うのか?

現在進行形で行われてるシナ人の凶悪犯罪を過去の歴史を持ち出して
言い訳にするシナ人が多いから、比較対象にしただけだろ
数の問題ではない。
現在の出来事なら日中で努力してそれを回避することが出来る。
しかし過去の歴史問題をいつまでもグチってても、現在に生きる我々には
金を払うこと意外できることはないし、すでに金は払った。
これ以上何しろと? 日本の国ごとよこせとか?もっと金をせびり取ってやれとか?

中国人にとって南京は日本というATMから好きなだけ金を引き出せる便利なカードだね。
でもご利用は計画的にw 

ちなみに民間レベルの犯罪以外に、中国の国内(とりあえず)を含む周辺諸国への虐殺や侵略は日本軍どころの騒ぎじゃないよ。
具体的数字挙げると、それに対抗して南京の被害人数が比例してハネ上がる捏造国家だから言わないけどね。

自分国に都合の良い偏った歴史しか教育されてないとこうなるんだなーって良くわかったよ。
でもって隋唐の頃とか清とか遥か昔のことまで引っ張り出してこないと、反論も出来ないということもね
そりゃ自分たち人間とは思えない恐ろしいことやってきてるからな。




380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 13:52:24 ID:J0WcXmty
>>378
国民総動員で土下座しない限り金よこせってか?
全人類アンケート並みに無理w全国民アンケートだって無理なのにw

韓国と変わらねえw乞食根性すげーな中国
じゃあ自治区独立後は中国もチベットとかに同じ事やられるのが怖くて独立拒否なのかww!?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:04:22 ID:NtatAOLk

そりゃ俺個人のみに全ての責任があるのなら>>376の意見は成立する。
全財産を投げ捨てて一人、謝罪と賠償をせねばならん。

しかし日華事変、満州事変、南京大虐殺という組織的なものになれば話は別だろう?
俺個人が全ての原因だと言うのなら話は別だがそうではないし
俺個人が熱心にしたところで日本の極一部の良心的な一個人が
独断的な姿勢で非公式的な形の謝罪と賠償をしているにすぎない

大体、そんなものは日本国家の総意とも日本国民の総意とも
日本人全体の総意にもならない
賠償を受取るのが政府なら賠償するのも政府だからだ

そんな極一部の良心的な一個人による謝罪と賠償なんて
中国人から日本国家と日本人による謝罪と賠償である、と受取られると思うか?


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:06:25 ID:Uv/Jb0zb
土下座なんてしても、奴ら調子に乗るだけだよ
やっぱ日本は国力を増強し、中国を牽制するべき
日本も核兵器を保有し、中国を近寄らせない必要がある

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:09:34 ID:3F1B6DG9
国家であろうと個人であろうと金を搾り取れれば満足なんじゃないの?中国人ってそんな人たちだよ。

金はある奴から毟り取る、それも最後の一滴まで。。。それがシナ人。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:11:35 ID:NtatAOLk
>>379

>>数の問題ではない。
それは随分と身勝手な考え方では?
原爆投下を数の問題ではない、
多すぎるから、だからどうしたと
アメリカ人に言われたらあなたはどう思う?

>>すでに金は払った。
賠償金を支払ったわけではないし
あくまでODAだろ?
Official Development Assistance
に賠償金と言う意味はない

>>でもご利用は計画的にw
たとえ極一部の日本人が善行を働いただけでも、
日本人がよい事をした、になる
極一部が全体の功績となる
たとえ極一部の日本人の罪でも
日本人全体について回る
それは考えるべきことだ



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:12:00 ID:J0WcXmty
アホ左翼だけが金払うシステムにしてくれないかな?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:16:50 ID:NtatAOLk
>>382

あのね、たとえ彼らが調子に乗ったとしても、
それは日本の振る舞いと言う原因に対する結果でしかない

彼らが日本を批判するのも、原因があるからだ
そうだろう?
清以前は彼らは日本に対してなにも言わなかったはずだ

>>385

海外に出向いて日本人と言う理由だけで得できるのも
極一部の日本人の善行のおかげだからだ
このように、極一部の日本人の振る舞いが、日本人全体に対する恩恵となる
でもそれは逆も言えないか?
海外に出向いて日本人と言う理由だけで損するのも
極一部の日本人の悪行のおかげだからだ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:21:26 ID:NtatAOLk
普段、我々は自分の功績でないのにも関わらず
日本人と言う理由だけでなにかと得している。
結局、それは他人の功績でしかないし、他人のお陰なのである。
極一部の日本人が行った功績の結果として、
日本人と言う理由だけで得するのである。
海外旅行や外国に行ってみればいい。
日本人と言う理由だけで得する事がある。

なら逆も成立すると考えるのは自然だよな?
そうでないとおかしいからだ。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:23:32 ID:J0WcXmty
>>386
じゃあ中国人損しまくりだな、外国で襲われまくりだもんな?
次いでに日本人も中国人のおかげで被害受けてるんだよな
俺イギリスで「チンク!」って言われたし、接客受ける時も日本人だって分かるまで扱いが悪かった。
日本人って理由で損するって言うけど、俺はそんな経験無いね。
特に入国審査やホテルでの接客なんて得する事多いし。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:25:19 ID:J0WcXmty

あ、悪い
損と得を勘違いしてたわ、すまん

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:34:16 ID:NtatAOLk
>>388
そのように、極一部の人間による振る舞いが全体に還元されるのである
自分の振る舞いではなくてもね

大体、極一部の人間の罪であって、わたしは知らんというのなら、
あなたは普段から日本人と言う身で得しているのだから、
そう言う悪徳に関して知らんという論が成立しえるのなら
得する資格も無いし、権利もないのである
なぜなら極一部の人間の功績であって、日本人の功績ではないから

普段から日本人と言う身で得している以上、
裏を返せば
なんらかの責任が生じるのも当たり前じゃね?

2001、9/11WTCで多数のアメリカ人が殺害されたが
その国民で得できるのなら、その国民で損するのもまた当然なのである
それは善悪も権利義務も遺産も負債も生じるのである

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:34:55 ID:/SYyByJh
>>386
国と国民は違うって?
国の土台って何だ?笑わせないでくれよ。
はっきり言うけど386みたいな国と国民は違うと言う考えが国を傾け日本人の民度を下げるのだと思うわ

自分は自分の足で話しを聞き調べた上で賠償は拒否する。
援助ならともかく賠償なんぞふざけるな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:45:40 ID:NtatAOLk
>>391
日本人と言う身で得できるのなら、恩恵を受けられるのなら
なんらかの責任が生じるものだよ

君は一度、歴史をよく学んだほうがよい。
日本はそんな単純な国ではない
なぜなら清に対して賠償金を支払わせ、領土まで割譲させたのだから
日本って援助ばかり行う謙虚で奥ゆかしい国とは言いがたい

大体、恩恵のみは受けたいが責任は蒙りたくない、なんて
卑怯な発想は朝鮮人思考ではないかい?
そんな無責任な奴が国の誇りとか、愛国心とか、
日本人の誇りとか言っても説得力はないものである

そんな無責任な奴は戦中の政府・軍部連中と同じさ
昭和天皇と同じさ
その立場によつて受けられる恩恵は蒙るが
過失や責任に対しては実に無責任

昭和天皇なんて天皇や大元帥と言う立場で恩恵を受けていたはずであるのにもかかわらず
責任はとらなかったからな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 14:50:49 ID:NtatAOLk
その地位や立場によって受けられる恩恵は受けたいが、
その地位や立場によって生じる責任は負いたくない。
まんま昭和天皇思考だね。あのお方は無責任の典型のような人物。

日本人が日本人と言うだけで恩恵を受けているのなら
責任は当然の如く発生してくる
そうじゃないと無責任になる
その上、そんな無責任な奴が愛国者の振りをしたり
日本人の誇りを述べたり愛国心を強調するのなら
説得力もなく、総無責任体制になるだけだ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:04:26 ID:rcqx9nsX
自虐史観のゴミ日本人は中国SMママの浣腸責めでも受けてショック死すればいいのに

395 :40:2008/12/31(水) 15:10:08 ID:OA+onyMO
法なくして罪無し。

既に果たした責任問うことは不可能です。
中国人は、法を尊ぶことから覚えなさい。

他ならない中国との話し合いで決まったことです。
いまさら賠償を求めることはやめなさい。
すでに日本は決められた以上のことをしています。

中国は、今行われている人権侵害の責任をどう取るつもりですか。
これは明らかに違法です。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:12:41 ID:/SYyByJh
>>392
一部は大いに同意だ392!
今まで自分392と似たような事を書いてきたつもりだがな?392よ。
ちゃんと読んでる?
それにおもっきり論点がズレてる。書いてもらって何だが自分は余計な事まで聞いてないよ?

自分が言いたいのは、392がそこまで賠償したいと言うなら自分の全財産を賠償してから言えって事だ。
何にも責任とらなかったと、天皇まであげて無責任と断罪してるのなら392は責任もって賠償しなくちゃなぁ。
これで払わないは無しだよ?国のをぎょうせないのは国民にもあるだろ?無責任はいけないよな?
賠償したいんだろ?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:18:17 ID:J0WcXmty
在日の工作スレなんだから本気で相手にするなよ
世論工作してる奴は少しズレてるから無視しろ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:25:16 ID:NtatAOLk
>>395
法律は合法か違法かを区別しているだけだよ
特に国際間や国家間ならなおさらその姿勢が露骨に出る
なにせ武力が背景にある条約の締結など、
強者が恣意的に捻じ曲げるからな
法なくして罪無し、なんてのは法律が国内法のように機能して初めて言う
下関条約における賠償金の支払いや、
領土の割譲規定など、強国が法律を悪用したくらいにしか見えない

>>396
何度も言うが

1 俺一人の責任ではない
2 俺個人の謝罪と賠償は日本国家の総意、日本人全体の総意、日本国民の総意にはならない

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:35:38 ID:3F1B6DG9
>>384
>原爆投下を数の問題ではない、
>多すぎるから、だからどうしたと
>アメリカ人に言われたらあなたはどう思う?

しかしアメリカ大使館を襲撃する日本人はいない
アメリカの原爆に対して、過去を償え!とデモする日本人を見たことがない。

日本人には過去を綺麗さっぱり流して、相手を許すことが美徳とされてるからだ。
努力して技術を磨くこともせず、過去にすがって金をせびることしかできないあなたたち
乞食を生業とする中国人にはそれら潔い尊い精神は判らないのだろう。
可哀想な人達だ・・・・本当にみっともないし、その自覚がないのは哀れだと思います。

さらに日本人が原爆を根に持って、アメリカにわたり、
アメリカ人一家四人を残虐な方法で殺害したという話はきいたことがない。

福岡一家四人殺害事件の犯人が中国へ送還され、死刑判決も受けることなくのうのうと生き延びた
その根底には「過去に侵略されたから日本人は殺しても良い」という
過去の歴史に甘えきった、傲慢な現在の中国人の姿がありありと見える。

現在の中国人は過去の戦争における犠牲者を悼むために反日をしているのではなく
己の利益のために彼らを利用してるだけだ。





400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:38:05 ID:Uv/Jb0zb
>>386
やかましいぞクソ中華

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:38:35 ID:Uv/Jb0zb
中国に核爆弾を落とすべき

402 :40:2008/12/31(水) 15:42:22 ID:OA+onyMO
>>392
どこの国でも戦争に負けて真っ先に逃げるのは王様。
イラクのフセイン、フィリピンのマルコス、オランダ王家もそう。

日本の昭和天皇にもその機会はいくらでもありました。
しかし昭和天皇はそれをせず終戦まで日本にとどまり、自ら連合国最高司令官ダグラス・マッカーサーをたずねました。

そこでの天皇陛下の御言葉はこうです。
「私は、国民が戦争遂行するにあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負うものとして、私自身を、あなたの代表する諸国の採決に委ねるため、お訪ねした」
生きて帰らない覚悟だったと思う。
命をかけて日本を守ったといっていい。
この一点において昭和天皇は尊敬に値する人物だったと言い切れる!


なにも知らない人が軽々しく、天皇を無責任だなどと言ってはいけません。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:46:19 ID:NtatAOLk
>>399

>>日本人には過去を綺麗さっぱり流して、
>>相手を許すことが美徳とされてるからだ。
水に流した結果というより、
言っても向こうが応じないから、
黙り込んで泣き寝入りしているだけだろ?
それって日本人の美徳の結果ではないな
言っても応じる相手ではないから
黙り込んで泣き寝入りしているだけ
それを君は日本人の美徳の結果だと考えているだけだ

大体、普段の日本人の振る舞いから考えるに
日本人の美徳の結果ではないことは
容易に想像できることだ
なぜならば新聞の犯罪や事件などを見て
世論や遺族の反応を見るに
それはないからだ

日本人の方が日本人の実像をよく知っているものだよ
なぜなら中国には中国人しかいない
自分がクソしているところを知っているのは自分だけだ

>>傲慢な現在の中国人の姿がありありと見える。
あのね、ぼくは彼の振る舞いが正しいとは言わないが
そんな事をしている中国人は極一握りだよ
その上、南京大虐殺の被害と比較すると
さしたる被害ですらない

何度も指摘するが、中国人の犯罪といっても
毎年、何万と言う日本人が
中国人犯罪者によって強盗殺人にあうのではない

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:50:18 ID:/SYyByJh
>>397
了解であります!

……同じ日本語使っていてもこれだけ意思疎通出来ないんだ…中国人と意思疎通なぞまぁ、無理やわ
何だか勉強になったよ
ありがとよ、396

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:52:22 ID:/SYyByJh
あ、間違えた

392にありがとねー

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:52:47 ID:NtatAOLk
あのね、見えない敵に対して
シャドーボクシングするのではなく、
もっとこの世の現実を見ればいい
いや、と言うかみんな現実は
知っているだろうけどさ

新聞やニュースを見てみな
犯罪や事件が起こったりするだろう?
世論や遺族なんて
奇麗に水に流したり、しねーぞ

何度も言うが、
クソしているところは
自分以外、知らない
汚いものは自分しか見えないものだ

なにせ中国に住んでいるのは中国人ばかりだ
日本人の方が実像はよく見られているものだ

>>401
アンタは日本人か?

>>402
政治の本質はペテンだよ
騙されてどうすんのかい?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:55:52 ID:NtatAOLk
>>404
俺は中国人ではない
むしろ中国人のほうが日本人の実像はよく見えない
なぜなら中国には中国人しか住んでないからだ
普通の中国人が日本人と接触する機会はまれ
それは日本人にも同じ事が言えるだろ

何度も言う自分のクソしているところを知っているのは自分だけ
日本人の方が日本人の汚い面は見える
むざむざとね



408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:00:10 ID:3F1B6DG9
>>403
あなたは私が中国人犯罪者の強盗殺人と南京大虐殺を比較しているのではないということが
理解できないようですね。
その犯罪に至る過程で普通なら理性という制御装置が働くのに、過去の歴史を犯行の免罪符に
しているため、制御がきかないまま犯罪に走る原因になってるとず〜と言ってるのだが。

自分たちの現在の悪行(金儲けも含む)を言い訳するために過去や歴史を持ち出して利用するのはいい加減にしなさい。
死者に対する冒涜でもある。


ついでに言うと中国が国内及び周辺諸国でおこなった侵略と粛清の犠牲者の数は南京大虐殺の比ではない

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:09:17 ID:NtatAOLk
>>408
日本軍は同じ中国人という理由だけで何の罪も無い南京市民を殺害したのだ
その意見はおかしい。
たとえ中国人が何の罪も無い日本人を虐げても
もし日本軍の論理があてはまるのなら
それは中国人も使用できる

>>自分たちの現在の悪行(金儲けも含む)を言い訳するために
だから、何度も繰返して述べる

中国人の犯罪といっても
毎年、何万と言う日本人が
中国人犯罪者によって強盗殺人にあうのではない

そもそも俺は日本人であるがゆえに日本の現実と日本人の実像を理解している
なにせ日本人の方が日本の事と日本人の事を理解している
普通に暮らしていれば中国人の強盗殺人なんて遭遇しないし
俺の近所でも巻き込まれたという話は聞かない
俺が中国人に対して擁護的意見を述べるのは、
そう言う現実を知っているからだ
そもそも最近会った、幼女殺害や無差別的な刃物での切りつけ事件は、
日本人によるものだろ?中国人か?

君たち愛国バカは日本で起こる殺人や犯罪の大半は
日本人によるものだという現実に気付いた方がいい
あと歴史とか学んでみなさい
日本人の方が信用なら無いよ

>>中国が国内及び周辺諸国でおこなった
日本の過失が消える訳ではなかろう?

410 :40:2008/12/31(水) 16:12:18 ID:OA+onyMO
>>408
虐殺の意味判って使っていますか?

国際法では虐殺が規定されているが、時代に不変ではない。 それは、基本的に意図を持ってある程度の人数を不法に殺すように命令されたものであり、個人的な犯罪の集合には使わない。 
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
です。
そのような意図の元で日本軍が動いたことはありません。
国家が追うべき責任はありません。


411 :40:2008/12/31(水) 16:13:54 ID:OA+onyMO
>>410
改行忘れちゃった。もう一度。


虐殺の意味判って使っていますか?

国際法では虐殺が規定されているが、時代に不変ではない。 それは、基本的に意図を持ってある程度の人数を不法に殺すように命令されたものであり、
個人的な犯罪の集合には使わない。 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

です。
そのような意図の元で日本軍が動いたことはありません。
国家が追うべき責任はありません。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:16:11 ID:3F1B6DG9
>>410
そうでした、すみません。
ついつられて虐殺という言葉を使ってしまいました。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:17:19 ID:NtatAOLk
日本人の方が信用ならんよ
歴史とか学んでみな

日本の歴史なんて日本人同士の殺し合いばかりだ
それでいてよく同じ日本人を信用できると言うものだ
信長、秀吉、義経とか新撰組の面々は中国人ではないだろう?

俺が中国人を贔屓するのは日本人より中国人のほうがマシだから
なにせ文化的影響に対して好意的に見ているというのもある

>>410
どうあれ南京大虐殺の方が罪が重いよ
寝言はいい加減にしろよ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:20:52 ID:PkL3COPE
今年の旧正月はどーなんだろう?
帰省ラッシュで駅周辺に帰れない人たちが
大勢あふれかえるんだろうか・・・・
ということを踏まえつつ現実的に考えたら
中国の分裂は一つの可能性であるから
いずれ真面目に議論したほうがいいだろうね

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:23:08 ID:NtatAOLk
大体、40のような無責任な奴が存在するから
戦前は軍部の暴走が起こり、虐殺が発生したんだよ?

権利は主張するが義務は負わない、なんて奴の典型
これでは総無責任体制が作られるのも当たり前

君らのような無責任な市民が
政府の非道を支持して無責任な世論を作り上げる
だから戦前には軍部の暴走が起こり大虐殺と言う人類に対する罪となるべき事件が起こった

なんの責任も終えない奴にどうこう言える資格は無いな
なぜなら恩恵は受けたいが、責任は蒙りたくない
これではみんな無責任になって当然だからだ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:36:11 ID:PkL3COPE
中国が分裂したらどんな勢力分布になるんだろうな?
沿岸部の裕福な地域が民主主義国家を打ち立てて
台湾や日本と経済関係を結んだら
すごい経済圏ができそうだな。

>>415
国防に対して責任感を持たせるには
志願制じゃなくて徴兵制がいいんだろうか?
戦争に対する無責任さを少しでも減らすには
平和を守る問題意識を常日頃から育てていたほうがいい。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:44:08 ID:NtatAOLk
>>416
アメリカが平気で原爆使用ができたのは
国民の黙認があったからだ
つまり結論から言えば世論の黙認、世論の支持だ
だからトルーマンは裁かれなかった

無責任な世論や無責任な愛国心は
政府の非道を助ける
それはイスラエルを見ても解ることだし
世論の黙認は政府の残虐なる非道の助けとなる

結論から言えば戦前の振る舞いも世論の黙認と支持があった
だから誰も軍部も大虐殺もとめられなかった
わかるだろう?アメリカ人と会話してみな
連中は原爆投下を屁理屈つけて肯定する
無責任な世論が政府の非道を助けるのは
一般的なアメリカ人の言動から見てもわかる

一般的なアメリカ人が政府の非道に加担しているからだ

>>徴兵制がいいんだろうか?
日本は島国だから陸軍の為にあるような徴兵制なんて必要ないよ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 16:51:38 ID:PkL3COPE
>>417
なるほど。徴兵制ではないほうがいいのか。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:03:03 ID:NtatAOLk
>>418
南京大虐殺や満州事変、日華事変、
そもそも大陸干渉自体、陸軍の仕業だろ?
日中戦争そのものが陸軍が深く関与したからな

陸軍のためにある徴兵制なんて不要だし、なおさらやるべきではない
なにせ陸軍は戦前の振る舞いを見てもろくなことをしないからな
徴兵制なんて制定した暁には陸軍がまた非道を開始するのは目に見えている

徴兵制は不要だよ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:11:59 ID:3/DMP38E
>>419
君が中国寄りの日本人なのはいいんだが、じゃあ今後の日中関係を考える上で日本はどうするべきだと思う?靖国解体?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:29:00 ID:NtatAOLk
>>420
ぼくは戦死者を敬うのがダメだとは思わないけど
日本は具体的な賠償もなにもしていない
過去の色々な一件に対して、援助しているだけだからね
因果関係がある。アフリカの名も無き国に援助するのとは訳が違う。

どうあれ今後も謙遜的な姿勢を続けるしかないよ
なにせ無責任な日本人に国家の過失の責任感なんて持てるわけが無いしね
それでいて愛国心をもつだとか、愛国心教育なんて笑わせるものだけど

国家の過失に対して責任を終えないのなら
最初から愛国心など持たない方がよい
日本人が責任をとるのが嫌ならなにもせず
謙遜的な立場を貫くべき

どうあれ平和憲法は廃止すべきではないな
無責任な日本人に国軍など持たせると碌な目にならないのは
戦前の結果から解ることだ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 17:40:49 ID:1U3QFP9K
徴兵制ってアレだろ、素人(しかも仕方なく来ただけのやる気のない)を
数年やそこら訓練したって実際は使い物にならないって言うじゃん
自らの意思で志願したプロフェッショナルとは比べ物にならん

423 :40:2008/12/31(水) 18:47:28 ID:OA+onyMO
お互い合意した取り決めを守ることこそが責任じゃないでしょうか?
約束を守れないものが責任なんて言っても説得力ありません。

それから国軍とか謙遜的とか言葉遣いからすると中国の方ですね。
日本語が上手な中国人がいるのは喜ばしいことだけど、まずは国際常識から覚えたほうが良いと思います。

賠償乞食という言葉知ってますか?
中国はもう少しプライドを持つべきです。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 19:26:16 ID:/SYyByJh
KEIさんきたー?

>>423
421はちょっとオカシイ寂しい人だから423は相手したゃダメー
後、他スレに迷惑掛かるからちゃんとsageようね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 19:45:33 ID:3F1B6DG9
この異常な執念深さと、この後に及んでまだ金の無心をする恥知らずな性格

これこそまさに十三億総乞食の国の住人

426 :40:2008/12/31(水) 19:51:37 ID:OA+onyMO
>>424
たしかに。
こちらも冷静さを欠いていたようです。

情報発信とか言いながらずっと下げてたので上げてみました。
sageはもともとは他スレの迷惑というより、荒らし防止では?
下位の番号でひっそりやりたいときにsageでしょ?


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 19:54:21 ID:NtatAOLk
>>423
あのね、ぼくは生粋の日本人
中国人ではないよ

>>424
なにもおかしくない。
当然とことを答えているだけ。

>>425
それってむしろ日本の方にあてはまるよ?
日本の歴史を学んでごらん。
日清戦争後、日本は清に対して
賠償金を支払わせた上に、
中国は賠償金請求を放棄している。
※日中共同声明を読めばわかる

大体、この程度の主張で
拝金主義的というのなら、
日本はどうなるのだろうか?
事実は消えない。なにせ賠償金を清に対して支払わせた上に
日本は中国に対して賠償金を支払ったわけではないからな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:04:57 ID:NtatAOLk
まずぼくは第一に中国人でもないし、生粋の日本人
ぼくはもう一度、言いたいことを言うけど
賠償金の要求がぼくの目的ではない
ぼくは中国側の主張に一定の正当性を認めているだけだ
>>354を読み返してくれ
ぼくは中国人の主張の方に理があると見るけどね。

日本は中国に対してそれほど大きな支援や援助をしているわけではない。
なにせ事変に対しての支援や援助であり、
日本と言うのは清に対して賠償金を支払わせたように単純なあ国じゃない。

愚痴をこぼすようなことを言う奴がいるけど
自分たちのした結果に対してODAを出しているわけだろ?
なら最初から帝国主義的なことはするな、南京大虐殺も起こすなということになる

自分たちのした結果に対してそう言う結果になっているのだから、
そのように主張するのは無責任だとしか言えないのである

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:10:31 ID:NtatAOLk
>>40
俺は中国の理不尽な要求まで聞け、とは一言も言ってない。
お前の子供染みたワガママなど世間では通じないよ。

因果関係と日本の歴史を学んだほうがよい。
特に君は日本が正義と博愛と善なる国でもあると信じているのなら
今一度、歴史を学び返すべきだろう。

別に日本としても何かした訳ではないからな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:13:27 ID:a+wsD/TE
いくら長くてもまったく説得力のない文の書き方をこのスレで学んだ
ありがとう

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:18:58 ID:a+wsD/TE
中国人でなく「生粋の」日本人w
って名乗るならもっと多くの情報をネット上でも図書館でも得ることができるだろう
その時の国際情勢と帝国主義が別にアジアだけでなく全世界であったことや
中国側が近代化を怠って日本の侵略を許す機会を与えたことも

結局のところずっと長々と書かれていることは
中国側で合法的に得られる情報を勘案して一方的に日本を糾弾しているだけにすぎない
それは心の奥底で中国はアジアの帝王であり日本ごときに本土上陸を許したことがプライドを傷つけたので
仕返ししたいという狭い心の裏返しでしかない

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:21:28 ID:3/DMP38E
>>421
日中共同声明、首相の謝罪20回以上、天皇訪中謝罪、3兆円のODA
日本はそれなりに謝罪してきたはずだが・・・まだ足りないか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:26:28 ID:3/DMP38E
>>431
中華思想は民族性みたいなものだからね。賠償金いらないと言ったのも、台湾が賠償金を放棄したから負けじと放棄しただけで
さらにODAがなぜか賠償金代わりということに中国が解釈するから話がこじれるんだよな

「ODAは日本企業のため」なんて言うけど、金の使い道は中国に指定させていたし、日本のODAで北京国際空港や多数の地下鉄が建設されたというのに

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:30:18 ID:NtatAOLk
>>431
んであれば普通に謝罪と賠償が求められるのも当然では?

>>432
日本は清に対して賠償金を支払わせて、領土の割譲までさせたそうだ。
んであれば中国の人はそうは思わないんじゃないか?
なぜなら日本ですら、清に対して納得せず、
さしたる(清の)加害根拠は不明だが、賠償金を支払わせたんだからね。

もっともぼくは中国人ではないから、中国人の本音などわからんさ
でも日本ですらさしたる(清の)加害根拠は不明な上に(もしかして元寇か?)、
賠償金の支払いとかさせた上に領土まで割譲させたんだから

ぼくは日本の人ですら賠償金を清に対して支払わせるのなら
当然のようにも思える

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:32:21 ID:a+wsD/TE
日中共同宣言で賠償と領土割譲を放棄した毛沢東と周恩来にクレーム入れてくれよ
向こうがいらないっていったものをなんで強制的に与えることができる?

国際法上の根拠を教えてくれ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:36:10 ID:NtatAOLk
>>433
あんたのような傲慢な人間は普通の人間生活でも嫌われるよ
なにせ日本側としては、賠償請求がなかったんだから感謝すべきことでもある
だってそうだろ?南京大虐殺とかいろいろありながら、
賠償金を支払う必要性なし、日本ですら清に対して賠償金を支払わせたのに
この寛大さ

通州事件の規模ですら、中国側は賠償をしているんだからな
つまり日本側は南京を起こしながら、賠償なんてしなかった、と言う事になる



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:37:33 ID:3/DMP38E
>>434
もちろん悪いことだ。今の価値観ならね
しかし当時はほぼ全ての主要国が帝国主義に染まり、互いが倒さなければ倒されるという立場だ。当時の世界情勢を考えれば自衛戦争でしかない
100%正当化するわけじゃないが、これは法的な問題ではなく道義的な問題だ。この辺はパール判決文が詳しいな
個人的に謝罪したいなら別だが、国家単位なら話は別だ。もう戦争の話は法的には決着が付いている。日本と特亜だけじゃないか、ダラダラと戦争の話を続けるのは

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:37:53 ID:a+wsD/TE
一旦問題なしとしたことを蒸し返す人間のほうが信用ならん

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:40:30 ID:a+wsD/TE
結論は・・・
「生粋のw」日本人と自称する君が一生をかけて中国に尽くせばいいじゃね?

俺はもうすでにオーバーといえるほどの謝罪と賠償は済んでいるからこれ以上のODAもなにも不必要で
日本は元寇もそれで水に流してやるから
干渉しないでくれというのが本音
その上で尖閣諸島がどうこういうなら軍事力でもなんでも使ってこいと
こっちも迎え撃ってやる

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:41:00 ID:3/DMP38E
ってこの人、南京大虐殺や100人切りなんてものを信じているのか。これはやっかいだなw

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:43:44 ID:a+wsD/TE
>>440
どうみても中国の教育を受けて中国側の情報しかインプットしてないのがよくわかりますな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:45:31 ID:NtatAOLk
>>437
ウヨ君が作ったような歴史観の意見に耳を傾けるのはやめなさい。
当時に存在した全てが全ての国が帝国主義だったわけではない
当時にもそうでない国は多数、存在した
しかし日本は帝国主義の道を自らで選択したのだ
忘れてはならない事だ
君のような無責任な奴が非道な振る舞いを平気で犯すのだ
実際、日本人自身が選択した事なんだから、
責任は当然、日本人にあるでしょ

どうあれ日本に責任が生じるのは普通だろ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:47:21 ID:qLQTI7Fj
南京大虐殺(笑)
百人斬り(笑)

どーしてこう物理的に不可能なこと信じてるんだろうね…
支那人ならそれが可能なのか?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:48:48 ID:a+wsD/TE
中国が列強にどういう目に逢っていたかをみていながら
日本も同じ目にあえとwwwwwwwwwwwww

まあ日本も条約改正は日清日露戦争を通じて国力が海外に認められたからできたわけで
アヘン戦争でケチョンケチョンにされても何も努力もせずに流された国じゃ誰にも相手にされんわな

要はただの僻み根性だわな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:49:33 ID:NtatAOLk
>>440
南京大虐殺におけるウヨ君たちの論理は崩れているよ。
まぼろしとかいう主張を未だに信じているの?

『松井石根大将の陣中日記』改竄について

史料改竄の発覚後も
謝罪や訂正を行わず、
上記のような主張を
行ったことによって
田中の社会的評価はさらに低下し、
この時期の南京大虐殺論争に
終止符が打たれる直接の
原因ともなった。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E6%98%8E

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:53:01 ID:NtatAOLk
>>444
日本は色々とやらかしたんだから、
その結果として責められるのは当然じゃないか?

中国は不当なことは言ってない
理不尽な要求もしていない

なにせ因果関係がある
それら因果関係に対する結果として、日本は批判されているのだ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:53:07 ID:3/DMP38E
>>442
うん、確かに非帝国主義国も存在した
しかし日本の周囲の主要国である大清帝国、そしてロシア帝国は名前のとおり帝国主義だ。倒さなければ倒される。そういう関係だ
そしてその世界情勢の中、日本は日本の国益のために戦った。植民地にされたくないからね。大清帝国やロシア帝国も同じだろう
そして日本は勝った。しかしアメリカに負けて戦争は終わり、日本は中国を含む多くの国と平和条約を結んだ。そして互いに請求権は放棄した
法的に何の問題があるんだ?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:54:48 ID:a+wsD/TE
>>446
原因は日本側「だけ」と思っている君がおかしいだけ
そして賠償させるチャンスを放棄した中国側のミス

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:54:57 ID:NtatAOLk
>>447
俺の言いたい事はつまり>>354に全てかかれてある

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:59:02 ID:a+wsD/TE
>>449
じゃあ中国は元寇を恥じて死ぬべきだな
君の話はその程度の話

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:02:00 ID:3/DMP38E
>>449
>>354に書かれている内容は、どうにも法的にではなく道義的な内容に見えるけど、そういう意図で書いたんじゃないの?だから「法的に」ということを強調して意見させてもらったんだが
謝罪する必要は無い、とは言わないよ。君のように贖罪意識の強い人間は個人的に謝罪するといい
しかし国と国の問題は感情論では片付けられない。法的な解釈が必要だ。その上で戦争問題は法的には決着は着いているよね、と

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:02:33 ID:NtatAOLk
日本は冤罪であり、無実の罪の国ではない。
南京大虐殺とかいろいろやらかしたからな。
火のないところに煙は立たない

別に日本は中国に感謝されるような事をした訳ではありますまいに

当然の如く責められると思うよ?
侵略される方が悪いように言う奴がいて好き勝手言う奴がいるけど、
日本にとっては賠償請求がなかったことや
ODA程度ですんでいることはむしろありがたいことだからな

これがアメリカなら許さないよ?
なにせあの国は市街地に核攻撃するような国なんだから
パールハーバーの報復に、アメリカがどうしたか知っているでしょ?
君たちはその傲慢で不遜で高飛車な態度は実に恐ろしいと思うけどね
賠償金を支払わなくてすんだのも中国が要求しなかったからだし
核爆弾が日本の都市で炸裂しないのも、相手がアメリカではないからだ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:04:21 ID:3/DMP38E
>核爆弾が日本の都市で炸裂しないのも、相手がアメリカではないからだ

いや、在日米軍が怖いからだろw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:07:21 ID:a+wsD/TE
>>452
だからこいよ
きてみろよ
憲法9条で縛られた今の日本なら楽勝だろが

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:21:39 ID:3/DMP38E
しかしこの人アメリカのことは叩いているけど、約7000万人の犠牲者が出たといわれる文化大革命や、自国の学生を戦車で虐殺した天安門事件はどうでもいいのかね
アメリカに負けず劣らずの暴れん坊国家だと思うんだが

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:25:19 ID:NtatAOLk
>>454
あんたって人格に障害を抱えてないか?
友達もおらず、孤独だろ?
あんたの主張の全ては普通の人間とは思えない

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:29:04 ID:a+wsD/TE
傲慢で不遜なのはどっちだか
人を基地外呼ばわりするわでどうかしているぜ

だからさっきからいってるように自分で勝手に中国に財産と命差しだして償いしてろよ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:32:43 ID:NtatAOLk
>>455
相手の心情を顧みず無反省で身勝手な発言を繰返しているけど
あんたらは確実に人格に障害があるよ

例えば歩いている時、見知らぬ通行人とぶつかったとする
当然、すみませんの一言くらい、述べるものだ

また遅刻なり相手を待たせた場合、謙虚に非を詫びたりするものだよ
これが普通の人間であり、一般的な人間だ

しかしながら君らは日本の立場を忘れて傲慢不遜、
その上、さも我々は正しくかったと言わんばかりの発言を繰り返し
しかも日本が過去、行い続けた恐るべき非道を忘れて
身勝手な発言を繰返すのだから

人格に問題がある以前に心に障害を抱えているとしか思えない
実際、ここで俺を批判する奴らは人格に障害があり、心に傷があるのだと思う

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:35:02 ID:a+wsD/TE
ほら結局中国が増長しているだけの話だろ
国家どころか国民まで増長しているとはどうしようもないな

アメリカどころか全世界に嫌われてさっさと目つけられて没落しろこんな国

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:38:33 ID:Or+iOLKg
く458
いやあ忘れちゃいませんよ。
シナ人がどんなに威張ろうともいかに欧米列強に無力だったのか、ってね。
日本はそれを他山の石としてまで。やっぱ実力行使あるのみですよ。
だから富国強兵に邁進したんです。
ええ、日本が存在する以上そういう歴史は常に忘れちゃいけませんとも。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:39:30 ID:NtatAOLk
>>457
普通に中国の意見の方が理がある
おかしい、と思う奴はやっぱり人格に障害があり
心に傷を抱えている

例えば歩いている時、見知らぬ通行人とぶつかったとする
当然、すみませんの一言くらい、述べるものだ

また遅刻なり相手を待たせた場合、謙虚に非を詫びたりするものだよ
これが普通の人間であり、一般的な人間だ

恐るべき犯罪を繰返して賠償もしないのだから、
日本人のその人間性は恐るべきものがある
そんな日本を支持する連中も人格に障害があり
心に傷がある
安易に戦争を提案するなど普通の人間ではないな

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:40:01 ID:a+wsD/TE
コピペ貼るようになったら終わりだな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:40:38 ID:a+wsD/TE
チベット併合と称して人民解放軍を投入して鬼畜の所業をした国の方とも思えないお言葉ですな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:40:40 ID:Or+iOLKg
く461
で、他の人はともかく、君はどうしたいの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:41:53 ID:3/DMP38E
>>458
もう一度言うけど、国と国の関係は感情論ではなく法的に解決しなければならない。人と人との関係で図るものではない。これは全世界で通用する話だ
そして日中共同声明に日本も中国も同意している。互いに請求権を放棄した
その上、日本要人の20回以上の謝罪、天皇陛下の謝罪、これらは国家の謝罪として十分に値するものだ。君の主張はつまり「日本は何をしようとも永遠に謝罪し続けなければならない」というように見えるぞ

しかし意見でなく人格攻撃か・・・もう少しマシな議論にしたかったんだが

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:44:14 ID:NtatAOLk
>>460
君は人格に障害があり、心に傷があるのだと思う

近現代の日本の方が正しく、中国の方が悪いと言う
極めて極悪非道で邪悪な事をしながら、なお中国の方が悪いと述べる

君らは普通の人間ではない
何度も強調するが、歩いている時、見知らぬ通行人とぶつかった場合、
すみませんの一言くらい、言うものだ
それが普通の人間と言うものだ

しかしながら君らは非道な日本を支持して
謙虚で痛めつけられる中国の方が悪いと考えるのだから、
その論理性とものの考え方から人格に対する障害は極めて大きなものだと述べてよい



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:45:08 ID:a+wsD/TE
じゃあ謝罪って具体的にどういう行為だ?
天皇陛下が灼熱の鉄板の上で土下座でもしろっていうのかね?
じゃあ賠償って具体的にいくら?
日本の国家予算のどれくらい?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:46:47 ID:Or+iOLKg
>>465
いや、謝らなくてよかったんでないかな。
だってさ、あんだけヤク漬けレイプしたイギリスに謝罪と賠償求めても
「インフラ整備したのは自分らなんだから倍賞なんか求められる覚えは無い。
それより未来の事を話し合いましょ?」
って言われてすごすご引っ込んだ国だぜ?
単なるガキの内弁慶だろ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:49:55 ID:Or+iOLKg
く466
心配するな。
シナじゃ見知らぬ通行人とぶつかって謝れば謝罪と倍賞を要求される。
日本人とは常識からして違う人間なんだよ。
先ずそこの認識から改めないとね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:50:58 ID:G+emmKkR
中国人は中華思想なんてのもあるくらい、過去を大事にする人種であることは分かる

しかし、日本は過去から学び未来に向かったから、ここまで発展したのだ

他国の過去を責めるばかりではいけない

未来を見ず過去にしがみつくのは、情けないことだ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:56:05 ID:3/DMP38E
>>468
イギリスは外交が巧いからな。しかも当時はあのチャーチルだからね
内弁慶というのは同意。さすがの中華思想も白人様には通じないらしい
ただ、中国にとって仮想敵国は共産党への不満を避けるスケープゴートだから、イギリスは遠い国だからどうでもよかったんじゃないかな
身近な国のほうが仮想敵国にしやすいからね

>>470
日本もずいぶんと長い間、自信喪失国家だったけどなw
最近になって元気になってきたのはいいことです

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 21:59:40 ID:NtatAOLk
>>465
君は万引き・窃盗レベルの犯罪と
過去、日本が行い続けた
想像を絶するような邪悪な振る舞いと
どちらのほうが罪が重いと思うか?
無論、南京大虐殺や中国侵略といった
恐るべき非道な振る舞いに関してのほうである
人間と言う生きものは他者を侮辱した事に
関してさえ
自責の念にとらわれるものだ
例えば教師や両親が教え子や子供に
厳しくしかりつけた程度ですらね、
このスレの連中の大半にはおそらく
人格に障害がある
日本の邪悪な振る舞いを肯定し、
※普通の人間ならばとてもじゃないが肯定できない
中国を批判し、日本を擁護する
恐ろしいことだ
本来なら謝罪しても罪は消えない
なぜならそれほどまでに非道な事に明け暮れたからだ

>>467
中国側の寛大な慈悲深さに
感謝の念と、そして中国側の慈悲に対して
全く感謝が無い自責の念に
とらわれたほうがいいぞ
中国様は邪悪な日本に対して賠償金を要求しなかった
恐るべきことである
南京大虐殺や中国侵略といった恐るべき邪悪な暴虐を繰返した
日本に対して賠償金を要求しないのだから

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:05:22 ID:3F1B6DG9
ちょっ、まだやってたのかよw ID:NtatAOLk

話し相手も友達もいないから、このスレに一日中張り付いて一方的な持論展開して
しかも壊れた昔の塩化ビニールのレコード盤みたいに同じことの繰り返しばっかり
頑なに主張して。相手を屈服させたつもりでひとり悦に入る孤独な男、寂しいね〜
人格に障害があり、心に傷があるのはID:NtatAOLk、君のほうだよ。
こりゃ完全に精神煩ってるね、まともに相手にすると馬鹿みるぞーケラ





474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:06:39 ID:NtatAOLk
>>469
いかなる国でも非常識はまかり通らない
変人はいかなる国にもいるがね

同じ人間なのにも関わらず
非人間のように訴えるその姿勢は
やっぱり人格に障害を抱えていませんか?
あなた、普通の人ではないでしょう?
心に傷がありますよ。普通の人ならたとえその国に犯罪者がいたとしても
大多数が常識人なのは知っているからです

日本に幼女を殺害する奴、無差別に通行人を切りつける殺人者がいたからといって、
全てが全て、そう思われたら不快でしょう?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:08:08 ID:NtatAOLk
>>473
貴様は死ね

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:11:11 ID:V6+oYx0F
>>427
賠償金を放棄したのは国民党
大陸中国は賠償替わりにODAをたっぷりもらってますがなw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:13:00 ID:Or+iOLKg
>>468を無視する辺り、イギリスはやはり鬼門なのか・・・
ま、無理も無いね。
中華を自称してもイギリスはシナ大陸に都を移すどころか
本国・大ブリテン島から一歩たりとも動かず世界中の植民地から搾取を続けた。
それに格下の日本が加わるなんて何て屈辱!ってところか。

ま、知ったこっちゃ無いがねw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:15:41 ID:NtatAOLk
ここで俺を批判する奴は普通に人格に障害がある。

なぜなら日本は人類に対する罪と言ってもよい
邪悪な非道を行いながら満足いくような謝罪と賠償もせず
むしろ清に対して賠償金を支払わせた過去があるからだ

中国は日本とは対照的に賠償金を請求しなかったが
普通の人ならば、中国ってなんて寛大で慈悲深いのだろう
日本が非道な国家なのにも関わらず、と思うものじゃないか?

そうだ、日本は強欲な金クレ国家だった
清に対して賠償金を支払わせた経緯から考えても解る
その上、中国を侵略し、恐るべき戦争を遂行して
何百万と言う人々を虐げ、そして南京大虐殺と言うあるまじき
虐殺を起こしながら、賠償金も支払わず、しかも開き直っていた

普通の正常な人間ならば日本の非道に対してなんて寛大な中国と思うものだよ
先祖の罪に対してなんて寛大な、そう考えるのが普通じゃないか?

全く、俺を批判する連中は明らかに人格に障害がある

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:17:51 ID:NtatAOLk
>>476
つ日中共同声明

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:23:12 ID:NtatAOLk
>>477

普通に考えればわかるが
その過失の度合いや規模は
イギリスより日本の方が上だよ

恐るべき戦争を遂行し、
南京大虐殺といった諸所の虐殺を
繰返した国ってどこの国?

イギリスが香港や九竜をパクったのは事実だが、
明らかに日本の方が中国に対して
多大な犠牲を強いている
アヘン戦争の死者より日中戦争の死者の方が多いからな

イギリスを無視するって言うか、
日本の方が暴虐非道なのは誰の目から見ても
明らかだよ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:23:15 ID:3RdbNoEY
南京大虐殺って存在したの、証拠も無いのに?
洗脳された工作員もどきの爺さんが証言してますが「お前が死ねよ」のレベルw

中国は日中戦争で1200万人死んだと強弁し日本を非難してる。
ところが、1985年には2100万人と主張し、10年後の1995年には3500万人だと言い出している。

史実では、1927-45年までの中国国内の国共内戦で5000万人の死者をだし、また1958年からの大躍進運動では3年間に3000万人以上の犠牲者を出している。
これは中国の人口統計をみれば明らかであり否定できない。

結論から言ってしまえば、中国共産党の指導者は自分たちが殺した人たちを次々と日本軍に殺された人の数に加えている、と考えざるをえない。
根拠のない主張がどれだけ膨れ上がるのか楽しみでもある。

プロパガンダの類ですな

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:29:34 ID:NtatAOLk
>>481

>>445でも述べたように
田中正明氏の主張は崩されている
と言うのも彼は改竄という行為を
働いてしまったからだ

つまり田中正明氏が陣中日記の改竄をしたため、
どう考えても南京大虐殺の存在を認めざるえないわけ


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:36:24 ID:3RdbNoEY
ついでに言っておくと

1950年中華人民共和国は「帝国主義の脅威からチベットを解放する」とアンポンタンな名分を掲げて、宗教国家チベットを侵略し、こんにちに至るまで600万の人口の内120万人以上を虐殺し今も継続している。
それだけではおさまらず、1964年にはインドにまでヒマラヤを越えて「討伐軍」を送込み、1979年にはベトナムに「懲罰戦争」を仕掛けてきた。

しかしながら中国政府からこれらの侵略に対し『謝罪の言葉』や『賠償』を行ったという話は聴いたことがない。
侵略国家が被害者を装い、虐殺を続けるさまは醜悪で見るに耐えないw

何を根拠に日本に謝罪しろといってるのか理解できない、よほど中国というのは面の皮が厚く出来ているのだろう。
日本にも頭の悪いサヨ=愚民が蔓延りすぎたと感じている。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:36:50 ID:Or+iOLKg
く480
あらー、それですごすご引っ込んだんですかw
情け無い国ですねシナってw 強気に出られればあっさり尻尾巻くだなんてw


だから日本も情け容赦なく無視すればよかったんです。
ごめんなんていっちゃ駄目です。たかりに来るのはわかってますからね。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:43:53 ID:vml3oDaF
日教組の影響って怖い
世界で一番の反日はこういう日本人だと思う
この人達は日本が滅びれば満足するのかな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:53:41 ID:3RdbNoEY
1960年代毛沢東が起こした権力闘争、文化大革命では「毛沢東語録」を手にした紅衛兵が全国をまわり従わない文化人を中心に数百万の無辜の人々を虐殺した実績は隠せない。

1989年の北京天安門広場で発生した民主化を求めるデモでは鎮圧に際し5000人の市民・学生を戦車と銃弾で虐殺したのが中国共産党と人民解放軍である。

こういう国が日中戦争時に日本が中国人を虐殺したと宣伝して、間に受ける方が間違い。
中国の侵略国家+自国民の殺しっぷりは天下第一、世の中を悪い方向へ導いている。

日本で「俺が虐殺した」って言ってるやつはこんな所でキャンキャン吼えてないで勝手に責任とって切腹でもしろ!

次コが来たら、日本に文句たれる以前に、苦しめた連中に反省しろと再度いってやる。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:55:08 ID:a+wsD/TE
そういえばお札貼ってないな
六四天安門

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:57:01 ID:qLQTI7Fj
靖国…もバルサンだっけ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:58:09 ID:V6+oYx0F
>>479
それって台湾のしたことを引き継いだだけじゃん
裏では散々ODAをかすめ取った訳だが
中国人得意の二枚舌外交w

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:03:54 ID:3RdbNoEY
もうひと言いうよ?

旧日本軍が戦争した相手は「国民党政府」つまり今の台湾政府であって大陸の政府ではない。

「中華人民共和国」の成立は1949年10月1日、日本軍の戦史にでてくる共産党は倉庫襲ったとか数件のゲリラでしかない。

まぁそれでも奴らにしたら「俺が人民を解放した」と人民に言い張りたいのだろうが、どんなに捏造しても無理なものは無理w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:33:59 ID:VCrKVr04
なんかみんな乗せられ杉。ケイたら言う工作員の思うつぼでは?どうせ日本の世論が分断する事を見込んでの書き込み。言葉は丁寧だが、内容は過激というか、既出の共産党マンセーと変わりなし。
相手したらあかんよ!

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:35:05 ID:TX+T0DRi
中国人なんかに気を許してはいけない。
あいつらは、金のためなら何でもやる。

相手が恩人だろうが友人だろうが、金のためなら平気で人を殺す。

もちろん、中国人全員がそういうわけではないが、そういう人間の比率が多い

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:35:22 ID:a+wsD/TE
お札が効いたのかな?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:41:49 ID:cRu/a74r

 なぜ,世界中で,中国人に対する,警戒感,排斥感が強いのか。

 中国の教育が最悪なのが一原因。記憶問題ばかりで,考える人間は,
 一流大学に行けない。全国統一の入学試験があるんだが,一種の暗記試験。
 共産党のいうことが全部正しいと思って国外に出るので,日本などの自由な社会では気が狂う。

 中国国内での生存競争が激しい。生きるか死ぬか。親兄弟を裏切っても平気なのは
 そのため。金銭への異常な執着もそのため。

 

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 23:48:32 ID:3RdbNoEY
中華人民共和国の成立以降、仕掛けた戦争と自国民虐殺の歴史は「バカが権力持つとこうなる」の見本のようなもの。

人民を情報弱者にしておくの共産党支配に有効だから、日本人でも常識があれば笑ってながめてるよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:14:11 ID:9b6IuZGV
みなさま、明けましておめでとうございます。
ちょっと国に元気が無いけれど、
みなさまに幸福と、笑顔のある一年になる事を
心からお祈り申し上げます。
今日は、国籍、人種、宗教を全て取り去って平和なお正月になるといいな
戦争では無く平和を…‥

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:33:32 ID:2dT+R+9R
伝説の基地外  ID:NtatAOLk

彼がどこの人間かすぐにわかりますねw
http://hissi.org/read.php/kokusai/20081231/TnRhdEFPTGs.html

かえって逆効果だなww
あとKEiさん、 ID:NtatAOLkはクズと言えば誰も疑わないよw

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:52:27 ID:rUWb98u7
薄情にして邪悪な人間が渦巻いているな。
このスレの連中は普通の人間ではないな。
普通の人間なら非道な仕打ちを行ってしまった事に対して
想像を絶する苦悩に打ちひしがれ、
なおかつ賠償金すら支払わなかった事に罪悪感を感じるはずである。
その上、中国の寛大さに気付くものである。

大体、日本なんて日清戦争中の時点で旅順虐殺事件を起こして
謝罪も賠償もせず虐殺に関与した面々の処分すら行わず、
しかも、清に対して賠償金を支払わせるような
想像を絶するような邪悪国家だからな

俺はいじめに参加した程度で両親や教師から人間のクズだと罵られたものだよ
その後の俺は想像を絶する苦悩にさいなまれて
いじめた奴と詫びるなりして和解して今では友人の一人だが
いじめ程度ですら、人間のクズの烙印は避けられず、
苦悩からも逃れられないのである

日本を支持し、中国を非難する日本人なんて邪悪そのもの
腹の中に邪悪な闇黒面が渦巻いている

>>497
貴様は死ね

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:55:57 ID:fxgG7jA3
通報しますた

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:56:38 ID:rUWb98u7
いじめという極めて身近な社会的な問題でさえ
俺は極めて苦しい良心的苛立ちにさいなまれ、
その苦悩に打ちひしがれたものだよ

日本を擁護している奴はいじめでさえ、
人を苦しめる現実が理解できてないようだな

中国を非難する資格など、日本には与えられていない
日本人に中国を批判する資格は無いのだ

想像を絶するような邪悪な振る舞いに手を染めた国民に、
そして賠償すら満足に行わなかった連中が
えらそうに中国を批判する資格はないのである


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 00:58:17 ID:fxgG7jA3
勝手に苦しんでろよw一人で

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:14:31 ID:tUoJDrMH
ID:NtatAOLk=ID:rUWb98u7は
ひょっとして爺さんなんじゃねーの?
アルツハイマーの孤独な老人とかさー

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:23:19 ID:Tjzo9913
>>502
げっ!?
可哀相な人まだいるの!?
何時間ここにへばり付いてるんだ…本当に心に病気を持っちゃってる人なんだね
可哀相に…

つーか、僕か俺かはっきりしろよ
あっ、ウザイから返信しないでね♪

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:36:50 ID:rUWb98u7
ふんっどうでもいいや
だがお前たちも気をつけたほうがいいぞ

それより中国ネタでおもしろいことを教えてやる。
ホピの予言やヒトラーの予言によれば
ナチス・中国・日本が何かをやらかすらしいからな

検索エンジンを使用してホピの予言、ヒトラーの予言で調べてみろ

米英における肥満体の人間の増加や
中国の軍拡の状態を考えてもいずれ、
きみらの国は中国と同盟を組む可能性もある
以前、日本はナチスと同盟を組んでいたが
可能性としてありそうだからな
なにせ文明の衝突の著者、ハンチントン教授は
日本が中国に接近すると述べている

本物の中国人もいるみたいだから、
ホピの予言について話してみよう

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:38:33 ID:fxgG7jA3
( ゚д゚)ポカーン

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:39:17 ID:IO+lyf+l
私は生粋の日本人ですが、中国の主張にもうなずかざるを得ないものがあると主張します。
漢字は中国で発明されたものだから、日本語に使われる平仮名や片仮名などは、
漢字の変形したもので、日本文化は中華文化の一つの種類にすぎないと申します。
中華文化はすべて人類の財産として素晴らしく、小さな川が寄り集まって大河となるように、
人類全体で育てていくべきもので、中華文化の盟主である中国人を尊重する事で完璧さを獲得できるとおもいます。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 02:23:13 ID:bpZZDwEU
生粋の日本人なら先人が戦った意味も理解してるよね
列強の植民地支配が始まった時点で本来ならアジア中から朝貢を受けた清朝こそが白人を追い払いアジア諸国独立を維持するべきだったが、あの屁たれっぷりw

中国をたたえ、礼賛すればすべて正しいという中華真理教は消えてくれないか
せっかく日本語覚えてスレ立てたのに、話す相手が奴隷じゃツマらんだろw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 02:45:14 ID:IO+lyf+l
色んな人たちが色んな考えに基づいて中国を応援すればいいとおもいます。日本は中国よりも恵まれてますから過剰な応援は必要ありません。
みんなにとって大事なことは後世に災いを残さないようにすることですが日本と中国とでは役割が違うと申します。
日本は加害者で中国が被害者だという認識が世界平和を論じるとき普遍性を保つ上で必要ですが
子々孫々に平和を伝えていくために日本は東アジアの結束をみだし中国を脅かした過去を反省し
中国は二つに分けられた国土を統一し東アジアの結束の軸にならねばいけないということです。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 02:52:08 ID:IO+lyf+l
しかし現在の中国は分裂の危機にさらされているという意見もありますから
分裂した後のシミュレーションをしてみるのもいいでしょう。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:08:33 ID:WulHP7B9
>>508
>中国は二つに分けられた国土を統一し東アジアの結束の軸にならねばいけないということです。
お里が知れるよw

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:13:58 ID:bpZZDwEU
>>508
今のアジア諸国にとって中国は侵略の加害者だろ、自国民ですら思想が悪いと虐殺する
中国と国境を接していながら侵略されなかった国ってあるのか?



512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:17:48 ID:toOAwPm3
旧満州は満州国になってロシアの外郭国に。
チベットはインドの支援を受けて現在のバングラディッシュのような国に。
ウイグルは他の中央アジア諸国のようにロシアと上手くやりつつ中国とも経済的な関係は残しつつ独立。

中国はその国土を45%に減らしつつも身軽になり福祉とインフラ整備を加速
沿岸都市を釜山・福岡と連結した経済圏に置き東アジア諸国同盟を築きつつその同盟首都を上海に置く。
そしてこれ以上の無駄な軍事費を削減。
海洋は日本にまかせ得意の陸軍に予算を集約しインド、ロシアに備える。
これ以上のベストのシミュレーションはあり得ない。
中国にとっても世界にとっても。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:39:35 ID:IO+lyf+l
>>510-511
そこまでおっしゃるのなら逆に中国の分裂について話せばよいでしょう。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:47:22 ID:bpZZDwEU
中国政府の誤りを質す者を嫌中主義というのは明らかな短略思考だろう
他の民族に迷惑を掛けているのは辞めればいい話

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 03:54:13 ID:IO+lyf+l
中国政府に改善を要求したところで事態が好転しますか?環境汚染、水不足、腐敗した共産党員とその子弟たち、経済。
中国政府にこれらを改善する能力があれば希望を持てるし頼りにしますよ。
中国はもともと地域ごとに特色がある奥深い中華文化を持つ国が
寄り集まってできた連邦のようなものだから中国の分裂を想定するのはごく自然なことです。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 04:38:58 ID:bpZZDwEU
ID:IO+lyf+l、君は母国をどうにかしたいと考えてる?

今の中国には誠意を持って改善を求めるだけじゃ不可能だな

>>481,>>483,>>486,>>490,>>495 に書いたが、戦後日本の誠意は通じなかったな(結果がこれ)

517 :名無し:2009/01/01(木) 04:53:03 ID:y4bgfbfx
小室哲哉と付き合っていた飯島愛
神田うのからの罵倒メールに悩んでいた

http://www7b.biglobe.ne.jp/~duradura/

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 05:12:16 ID:WulHP7B9
>>513
丸腰の農民や学生デモに容赦なく装甲車突っ込ませる政治家がいる間は分裂しないよ
が東アジアの結束の軸にもなれない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:44:38 ID:314APmQ5
今の中国は高度経済成長期の日本と同じかもしれない

急速な発展による環境汚染、それと共に政治腐敗が起きる状態は、まさに日本のそれと重なる

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:59:45 ID:f6uGHUay
支那人五拾数民族ならわかるけど中国人など存在しないよ勝手に大陸を代表するな!

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 11:07:16 ID:Tjzo9913
>>519
あー、かもなぁ…
でもバブル崩壊するの早過ぎないか?
日本だってもーちょっと持ったぞ
それとも中国にはまだ本格的なバブルきてないのかな?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 11:13:54 ID:dix+M3kh
日本のは真っ当な技術向上も合わさったバブルだったから、同列に語るのは無理がある
今回の北京オリンピックも景気向上どころか世界中に中国の実態を知らしめる結果に終わってしまって残念

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 13:44:12 ID:tUoJDrMH
誇張され捏造された歴史の上に胡坐をかき、
金を出すのは当然だ!と傲慢な態度で反日を繰り返したあげく
日本国民が本気で怒り出したら、
「これでは金がもらえなくなる!」と焦って親日報道で擦り寄る
金を引き出すためなら手段を選ばない十三億総乞食の国

中国には見栄はあってもプライドはない。
これだから世界から馬鹿にされる。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 14:35:02 ID:hPhoPJFy
違う違う・・ここで、KEIさんを非難している人。非難なんかする必要ないよ。
ここで、彼の相手をしていた人たちも、彼をただ、さらし者にしていただけだけ。
それに、乗って、延々と書き続けた彼の方が、完全にやられてたんだよ。
このやりとりを読んだ多くの日本人が、「中国人の浅はかさ」を再認識しただろう。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 14:58:49 ID:pTwWi5qi
自分の国民のこと考えたほうがいいよ
軍事に金かけないで
情報オ−プンに
中国の人が本当のこと伝わっているか、知っているのか
餃子事件どうなった

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 17:22:55 ID:rUWb98u7
ここで民族主義や愛国心にすがって中国を罵倒している奴は後で損するぞ?
なにせ歴史を学べばわかるが日本人なんて中国人より信用ならない
なにせ信長、秀吉、家康と言う日本史上でも著名な三者は
同じ日本人の命を虫けら以下のように考えて平気で踏みにじった

戦前の政府や軍部なんて多くの日本人をただの消耗品としか考えず、
使い捨てカイロのように捨てまくった挙句、東条英機なんて
部下に自決を奨励して割りには自分は自決もせず捕虜になる始末
昭和天皇なんて大元帥と言う分際で末端の兵士とは対照的に敵の捕虜になったからな

>>523

>>誇張され捏造された歴史の上に胡坐をかき
同じ日本人だからと言う理由で日本人を信じる浅はかな民族主義は危険だよ
歴史を学んでみればいい
信長や秀吉や家康の例にわかるように、
同じ日本人を平気で虫けら以下のように踏みつける
大体、南京大虐殺も日本人の方がウソついていたらしいし、君の意見は理解できない

信長、秀吉、家康のような人間に比べると
蔡倫、司馬遷、孔子の方がマシだよ
歴史を学べばよい。日本人が絶対的に信用できると言う保証はどこにもない。
そもそも日本人だからといって日本人のことを考えてくれるわけではない。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 17:32:13 ID:rUWb98u7
実際のところ日本の歴史を第三国視点で学ぶと
日本の方が落ち度が多いからな。
中国の主張も解らんではない。
日本なんて諸所の大虐殺事件をひきおこしながら
謝罪も賠償もしてないもん。
倭国の大乱、治承寿永の乱、応仁の乱、関ヶ原、大阪の陣、戊辰戦争の例を
見るように同じ日本人という理由だけでは信用などおけない。
歴史を学べばわかる。ただバカを見るだけである。
日本人相手に油断すると平気で虫けらを踏みつけるかのように踏みつけられる。

新聞やニュースを見ても解る。
いじめを苦に自殺したニュースがあるように、
日本人なんて平気で同じ日本人を虐げ、死においやる。
昔から村八分のメンタリティーは変化してない。
民族主義や愛国心にすがる奴は実に馬鹿げた奴だ。

昭和天皇や東条英機の振る舞いを見ても同じ日本人だからという理由で
日本人を信用すればバカを見る。
大体、日本人が常日頃から使用している漢字にしたって
日本人が作ったものではないからな。

528 :KEI:2009/01/01(木) 17:45:56 ID:v3TwVeWd
KEIです。

たくさんの書き込み、どうもありがとうございました。


とりあえず先生と友達のアドバイスでブログを立たせていただきました。
よろしければ、そこでまた話し合おうと思います。

ttp://blog.livedoor.jp/keichina/

です。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 18:14:19 ID:DCrFL1Vr
中国は共生できない国であり覇権主義国家であること
いくら論文のような文章を書いたことろで虚無であり欺瞞なんだよ
中国は一度も謝罪しない、領土野心はすさまじいものがある、滅んでいいと思います

必ず起こる出あろうWW3は中華民族の完全抹殺であって欲しいと思います
靖国参拝を祈願する時、アジアの平和のために中国を滅ぼすために
英霊の方に知恵と力を貸し手いただきたいとお願いしています

民主主義の欠点をつけばいくらでも世論など、動かせる当然中国も利用してるわけですが
まあ楽しみにしててください、


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 18:26:47 ID:314APmQ5
>>527

ですから何でそんな古い歴史を掘り下げるんですか?

倭国の大乱って…

そんなこと行ったら中国だって周、秦、前漢、後漢、晋、南北朝、隋、唐、宋、元、明、清、中華民国、人民共和国、全部殺し合い、騙しあいで出来た国ですよ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 18:26:54 ID:wUANteZU
ID:NtatAOLkは極左だな…
本音で制限なく喋る極左は久しぶりに見た
自分がかつて虐められた経験を持っていて、それに対し憎悪を抱くのはわかる

でも極端過ぎないか?正に善悪二元論的だぞ?
その二つだけで何事も判断する傾向があるから、
一方の批判に対する知識しか蓄えず、
同じ調子で中国編として語れるか?
語れないのなら、その分だけ偏ってるという証明になる
これチェックシートな
俺も一時期ID:NtatAOLkみたいだった事がある
そんな簡単な物じゃないんだよ、判断を極端にして楽な気でいたいのはわかるが…

だから知識で話しても無駄だぞ?一方的なんで誰も耳を傾けたがらない

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 18:33:10 ID:wUANteZU
>KEI
イギリスBBCの好影響度調査の見解と、
最近の日本に関する、中国政府が隠してた援助などの情報開示について、
この二つをブログに書いてみてくれないか?
因みに援助した金額は、中国側の発表だとかなり減らされてるから注意な

533 :KEI:2009/01/01(木) 18:45:10 ID:v3TwVeWd
>>532
書き込みありがとうございます。

分かりました。更新の日程に入れさせていただきます。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 19:00:25 ID:JNHHHsOB
>>531

> ID:NtatAOLkは極左だな

いや違う。
恥ずかしながら俺にも覚えがある。

只の子供に過ぎない。実際に10代なんだろうと思う。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 20:03:15 ID:tUoJDrMH
「ボクちんこんなに博学で歴史に詳しいんでちゅ〜」って誇示したいけど、
リアル社会では基地外扱いでまともに話しを聞いてくれる相手もいなくて
このスレで必死こいて有りったけの知識披露して、お仕着せの理屈で相手を屈服させて
「みんなボクちんの理論に圧倒されてるよぉ〜ぐへへぇ」って悦に入ってる童貞クンってとこか・・・・


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 20:26:43 ID:Tjzo9913
あーっ、KEIさんきてるじゃん!こんばんはーっ
実はちょっとお聞きしたい事がありまして…

自分には中国人のマジ友がいるんですが、マジ友の実家が四川の近くにあるらしく、四川地震で家族が被害にあわれたどうか心配して大丈夫?と聞いたらマジギレされてしまいました。
本気で心配して聞いたのでチョットショックでした…
もしかして、中国では御家族の事とか聞いたりしてはいけないというマナー等あるんでしょうか?

教えて頂けたら幸です!

537 :KEI:2009/01/01(木) 20:38:48 ID:v3TwVeWd
>>536
人によって違うと思いますが...
もしかしたらその友の家族が四川に不幸にもなっていたんですかと思いましてしまって...

その友がなんと言いましたか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 20:50:23 ID:Tjzo9913
あー、KEIさん!!
答えてくださって有難うございます!

何言ってるのかわからない!

…でした。
KEIさん並に日本語ペラペラなのでわからないはずないとは思うのですが…
もし御家族に不幸があったら……
その時はどうしよ…

539 :KEI:2009/01/01(木) 21:03:05 ID:v3TwVeWd
>>538
いいえ、どういたしまして。

そういう状況になればしばらく彼(彼女?)に慰めることをしないほうがいいと思います。
私の親戚には以前飛行機の事故で家族が失われた方もいますが、そのときは本当に悲しいと思いましたけれども、
しばらくそういうことを触れないよう言われました。
なぜというと、まずその人の精神がきっと衝撃をうけて、現実を認めない傾向があります。
そこでもし失われた家族の話をしますと逆に思わせてしまって、悲しませる結果になりかねません。
そういう話をしなく、もし機会があれば、そのときには慎重に聞き出すればいいと思います。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:13:01 ID:WulHP7B9
>>526
>蔡倫、司馬遷、孔子
そんな昔にまでさかのぼらないと出てこないんですねw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:15:39 ID:Tjzo9913
>>539
そうですね…
マジ友が普段通り自分にせっするなら、自分もマジ友に普段通り接したいと思います。
ただ奴が本当に困っていたらマジ全力で助けてやりたいと思います。

なんか国際情勢板でこんな事聞いて申し訳ない。
KEIさん有難うございます。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:29:52 ID:47XGbdhf
反日だけで嫌われてるわけじゃない
中国人の民族性が生理的に無理なだけ
中国人やら韓国人はいつも自分は悪くないだよな
自分自身に要因を見出せない
やむをえない、虐殺じゃないからおkだのw

そのくせ他人にはそれ以上の要求をする(自覚すらないだろうが
キムチと餃子で馴れ合えばいいじゃない
とっととくたばるか、大陸でウホウホやっててくださいマジでw

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 21:55:50 ID:bpZZDwEU
>>528
先生や友達のアドバイス‥、ゼミの発表用かよw
ここ、きちんと1000まで使おうな、立て去りはルール違反だから。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:01:18 ID:rUWb98u7
>>529
日本の真の敵はアメリカだろうが
この腰抜けめ
中国は今、世界のならず者である
アメリカに対して鉄の制裁を
くだそうとしている
君たちは中国にひれ伏す事になるだろう

【大紀元】中国人民解放軍、「米国に核攻撃」発言の朱成虎少将を処分【12/24】
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135393110/

米国が台湾問題に軍事介入したら、中国は米国に核攻撃
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115223636

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:08:56 ID:rUWb98u7
>>530
歴史は繰返すものだよ

関ヶ原の合戦・大阪の陣が
行われた際の
日本の人々はこう思ったはずだ。
これで戦争が終わる。
日本は平和になるんだ
日本人同士での不幸な戦いは
二度とやってこない。

しかし関ヶ原から268年も後、
戊辰戦争が開始されるのであった。

戊辰戦争が終結した頃、
恐らくは↑のように思った人が多数派であろう。

しかしながら今までの歴史を考えると・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:14:57 ID:rUWb98u7
中国とは距離を置いてインドかロシアを重視するべきだと思うのだけど、どうよ?

俺は思うんだけど米国とも中国とも付き合ってはならんと思う。
歴史は修正できないし、誰も変えられない。
中国の意見はわかる。民族とか人種とか信仰とか無関係に
人間ならばそう思うものだ。
だが歴史を無視することはできない。
ゆえに思うのだが
俺はロシアとインドを同盟国、或いは友好国に考えているのだけど、
日本は米中両国共に付き合うべきではない

好き嫌いは別にして距離を置くべきだ。
好きでも嫌いでも中国とは関わるべきではない。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:23:03 ID:314APmQ5
>>545

それは良くわかるんですがね>>527の方に言いたいのは、日本のが歴史的に殺し合いしてるから落ち度があるって発言がおかしいってことです

日本に関ヶ原があるように、中国にも安史の乱や国民党、共産党の戦いがあるし、殺し合いはどこの国でも必然的に起こると思います

ですから殺し合いをしてきた日本人は良くないっていう考えは成り立ちません

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:38:44 ID:WulHP7B9
>これで戦争が終わる。
始皇帝が中国を統一した時w
さすが中国5000年の歴史
無駄な繰り返しも日本よりはるかに多いWww

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:52:24 ID:rUWb98u7
>>547
ぼくは善悪で答えているのではなく、現実から学べる事として
日本人はいざとなったら同じ日本人の命を虫けら以下のように平気で踏みつけると答えている。
いざとなったら信用が置けよい、いざとなったら頼れないと言うことだ

実際、小さい規模で見ても新撰組、忠臣蔵、宮本武蔵と
平気で同じ日本人の命を虫けら以下のように踏みつける

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:58:57 ID:WulHP7B9
日本人は信用できない、中国人はもっと(ry

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:34:34 ID:z8h66lQC
中国人は嫌いじゃないよ。日本人が中国人や韓国人をよく言わないことがあるなら
マスコミの影響もあると思う。互いに直接の交流を持てば分かり合えるし
現に中国人の友人がいて仲良くしてもらってるし。。。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:01:28 ID:7Lc9F/UK
>>549
その意見は、日本の一部をみて全体に当てはめているんじゃない?たしかに今でも票や多数意見を武器にした不平等な仕組みはあるよ
社会の不条理は小さなことから我々が国内で改めればよい訳で、腐ってない人を巻添えにするのは間違ってる。

敗戦後の日本は国家として侵略を放棄し、隣国からの半ば言掛りにも忍の一文字で耐えてきた。
この60年を評価せず、一方で現在進行形の侵略国家の悪事に目をつぶるのは本末転倒じゃないか?

インドとの同盟は賛成だ、国の成立からして旧軍が関わってるし今まで直接的な交流が少なかったのが不思議なくらいだ。
しかし露の様に約束を守れない国はいつまで経っても信用できないな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 03:03:02 ID:jcojuLhy
中国人は勘違いしている。
日本は国交正常化以来、常に中国に友好的に接してきた。
経済援助も惜しみなく与えた。
戦争を真摯に反省し、謝罪を繰り返してきた。
ナンキン30万とかいうアホみたいな作り話はさすがに却下だけどな。日本語が読めるならちゃんと調べろ。
天安門事件の後には天皇訪問で国際社会復帰の手助けまでしてやった。
経済成長のためには多少の違法コピー行為にも目をつむってきてやった。

ところが中国がやってきたのは日本のODAで作った核ミサイルを
広島と長崎に向けることと
世界中に反日バッシングをまき散らすことだけだ。

自分たちがけしかけた反日のせいで日本人の対中感情が悪化したのに、
今になって当の本人たちが日本人に対して「日本人は敵対感情を捨てて友好するべきだ」と
偉そうにほざいている。

中国はこの37年の歴史を反省して日本に謝罪しろ。

その誠意がない国など、国家と呼ぶにも値せん。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 03:18:32 ID:64XkBSFU
>>550
でも漢字を作り上げたのはあっちの人間だぜ?
日本文化の大半や日本人のおおよその生活必需品の大半は
中国人が作ったものだろ
中国人が大挙、日本に押し寄せて日本人を虐殺した事があるのなら話は別だが、
元寇にしろモンゴル人の仕業だろ

※元寇の時の最高司令官はフビライハン

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 03:26:15 ID:l/2uYXtd
「人民」「共和国」は和製漢語(西洋の言葉を日本が漢字に訳した物)
「人権」「民主」「自由」なんかも同じだね
それと中国で使われてる学術用語のほとんども和製漢語だね

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 03:46:18 ID:V065m/Z+
>>163
彼の国では人の命が軽い軽い。

昔、列車事故で日本の修学旅行生が多数死傷した事件があり、提示された保証額が『1人\4,000』とかと報道された。

あの事件から『そんなリスクを取ってまで行ったり仲良くできる国じゃない。』と思った。

どうせ彼の国内では補償のところまで報道してないだろうし、古い、政府に不利な記事なんて残らないんだろ?

それも問題。

その恐ろしく軽い国内の『命の評価額』が外国でも通用すると思うなよ。

そう思うところが世界に迷惑な『中華思想』。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 03:59:11 ID:/uLitHz1
>>554
漢字を作った事と信用できるかって何の関係もないが
支離滅裂だなw

漢字を作ったから信用できるのなら、古代以降の中国人は
漢字を作って無いがw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 05:07:35 ID:64XkBSFU
>>557
中国人犯罪者に殺害される可能性より、自殺する可能性のほうが高いよ
なぜなら日本には日本人しか住んでないんだから
君たちもよく知っていることだろう?

歴史を学んでみたまえ
坂本竜馬を暗殺したのは誰かな?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 05:08:42 ID:64XkBSFU
>>552
米中よりロシアが一番いいのは、
日本との間に根深い対立が無いから
日本人としても一番(恐らく)付き合いやすい
またロシアの性格を知れば
付き合い方も解ると思う
たとえ信用できなくても付き合う事はできる
信用しなくていい
でが付き合うべきである

歴史は修正できず、もう誰にも変えられない
だから中国の意見を受け入れよと言う訳ではなく、
距離を置いて(好きでも嫌いでも)
付き合うべきではない

中国とは絶縁すべきであり
関与するべきではない
中国に対する愛情も憎悪も中国を傷付けるだけ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 05:12:24 ID:64XkBSFU
>>555
だからどうした?
その程度のことなら、外国人もしている

サッカーとかゲームとかスポーツとか外来語だろ?
単語が外国人のお世話になるのは別に珍しいことではない

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 05:16:56 ID:64XkBSFU
>>553
まあまあいいじゃねーか
米ロと比較すると中国なんてまだ可愛いものだ
台湾の領有権主張にしろ、
日本の領土を奪おうとしている訳でもなく
堪忍がきれるようなことを言っているわけではネーだろ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 06:54:02 ID:KXZ1RWdd
>>549
日本人が日本人を虫けらのように殺したって言うけど、それは戦争ですから当然だと思いますか゛

中国人だって新国家ができる度に虫けらのように人を殺し合ってる(日本より大きな規模で)

もちろん、戦争は良くないですが、生きるためには相手を虫けらのように殺すのは当然です

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 07:14:03 ID:vjoq7aUP
>>561
>日本の領土を奪おうとしている訳でもなく
>堪忍がきれるようなことを言っているわけではネーだろ

またまたご冗談を

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 07:15:40 ID:nDwI/zyq
中国人の昔の過ちのことよりも現在の経済や政治のことのほうが重要じゃありませんか?
韓国では最近になって原油流出事故に伴う裁判判決を不服としたインド人たちが
インドで韓国製品のボイコットを始めたそうですね。船員の労組?も韓国行きを拒否しているとか。
海上封鎖に等しい状況なので韓国は北朝鮮を通して中国と貿易をすると予想されますが
中国は今韓国でおきている事態をどう思ってるんでしょうか?中国と韓国はこれから経済的な関係が
さらに密接になっていくとおもいますけどこれは中国と韓国両方にとってチャンスになりませんか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 07:29:25 ID:/zMnlqlM
>>551
>中国人は嫌いじゃないよ。日本人が中国人や韓国人をよく言わないことがあるなら
マスコミの影響もあると思う。

アホか、マスゴミは中国、韓国の見方だろうが。
ギョーザのときも必死に中国を庇っていたし、チベット問題のときも中狂を気にして
しばらく報道を見送っていた。
中国の天安門事件の死者はゼロという捏造番組を日本の国営放送が流すくらい
日本のマスコミは媚中姿勢だ。

さては実際に日本のTV番組を見ていないな・・・どうせ中共の言うことを真に受けて
日本のマスコミが中国に不利な報道をしているとでも吹き込まれたんだろう
残念だが、日本の国民は与えられた情報を鵜呑みにせず、自分でいろいろ調べて判断する。
日本人と中国人の一番の違いは真実を追究する姿勢だ。
中国人は中共に一方的に情報を与えられるのに慣れ、自分で調べたり判断する能力が欠損している。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 08:40:10 ID:MEUNi6zy
中国と友好を結ぶより石油など、多く備蓄するロシアにシフトしたほうが
いいよ思われます
日本もロシアと同じ国家主義になるべきです

戦後中国はアメリカより人殺してますから
共産党ねw


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 09:41:52 ID:7Lc9F/UK
>>559
>米中よりロシアが一番いいのは日本との間に根深い対立が無いから
歴史と現代社会を知らなすぎ、個人はともかく国家間では無理だな。
日本が落目になるや否や中立条約を無視して攻め込み60万人をシベリアへ抑留、内1割が命を落してる。
戦後もスパイ活動して居直りや外交官特権を利用しての逃走など限りない悪事だ。
連邦を組んでいた友邦ウクライナにはガス供給を約束しながら息の根を止める、もし日本がそんな乞食と組めばその日に攻撃されるのがオチ。

米国とは先の大戦で堂々正面戦争したが、その後の扱いは異なる。
細かな利害のぶつかり合いこそすれ、復興と元以上の地位まで戻る手助けをした。
親父の実家は周囲見渡す限りの焼け野原になった、その恨みがない訳じゃないがそれがあっても付き合える国家だ。

>>564
>中国人の昔の過ちのことよりも現在の経済や政治のことのほうが重要じゃありませんか?
政府自民党や経団連はそのつもりで共産中国と仲良しだよ。
ちなみに日本の過去を「過ち」として外交に利用しているのは中国を含む特定アジア(中・南北朝鮮)の3国だけ。
その情けなさはどちらが戦勝国か判らない有様だ。恥を知る民族はこういう言訳はしないものだ。

568 :!omikuji !dama:2009/01/02(金) 09:48:02 ID:kxcYfuoR



569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 09:49:01 ID:64XkBSFU
>>562
だからいざとなったら信用置けないのだよ

>>563
中国の目的は台湾の領有だよ
日本の領有だと本気で思って?

そもそも
1 元寇には二度も失敗
2 日清戦争には無様に敗北
3 日中戦争時には自力で日本軍を駆逐できず
でありながら中国に日本を
どうにかできる力があるとでも?
目と鼻の先にある台湾を未だに
とれない時点で、なにもできない

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 09:52:08 ID:64XkBSFU
あと、元寇の指揮官はフビライハンだから
モンゴル人。戦上手のモンゴル人ですら無理だったの
漢人になにかできるわけではないよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 10:05:41 ID:7Lc9F/UK
>>560
漢字発祥国でありながら
日製漢字を使用しないと教科書が書けないとか情けなすぎて笑える

起源を主張するのが偉い、と勘違いしているところが特定アジアだよな

>>561
>台湾の領有権主張にしろ、日本の領土を奪おうとしている訳でもなく

戦前から日本が使っていた尖閣諸島を'80年代になって領有権を主張しだすし
沖縄に至るは「歴史的領有権」を第一列島線として要求してる(中華人民共和国の成立は1949年だから無理な話)

ID:64XkBSFU は維新の政争で命を落した人の気持も理解できていない。
その偏った現状認識で他人を説得するのは無理だな。

それともハニートラップか何かで弱みでも握られてるのか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 10:22:23 ID:7Lc9F/UK
>>564 の件について一言述べさせてもらう
>韓国では最近になって原油流出事故に伴う裁判判決を不服としたインド人たちが
>インドで韓国製品のボイコットを始めたそうですね。

インドのタンカーは指定錨地に停泊しエンジンの火を落しており物理的に出航は不可能。
事故の原因は錨地に侵入し台船の操作を誤ったタグボートに一次責任あり、回避義務の無いタンカー側に罪が問われるという極めて不当な判決である。

この様な刑の押し付けを許せば誠意に基づく円滑な国際物流の履行が困難となり、司法の独立を失った韓国には反省を要する。

>中国は今韓国でおきている事態をどう思ってるんでしょうか?中国と韓国はこれから経済的な関係が
>さらに密接になっていくとおもいますけどこれは中国と韓国両方にとってチャンスになりませんか?

朝鮮半島には昔から自己の非を棚にあげて居直るこういう卑怯者が多い。
君のアイデンティティが日本にないのはその発言から理解できる。
ただし日本に来たら日本人にならなきゃダメだぞ、在日君。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 15:00:27 ID:G5vwMyLZ
またまた中国歴史教育の「ご都合主義」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230867278/
(続き:省略部分)
農作業を終えて兵士に守られて帰宅する女性や子供の姿を撮影した写真が「強制連行の証拠」として広められるなど、
中国では愛国主義教育の一環として、日本軍の残虐さを誇張して教えており、そうした書籍も大量に出回っています。
今回の措置は、自分たちが作り上げた日本軍の残虐イメージと矛盾しているため難色を示したとみられますが、何とも
「ご都合主義」といいますか、トンデモ歴史教育です。
ちなみに、同じ教材は韓国でもすでに出版され、来春は台湾でも出版される予定ですが、内容の変更はないそうです。
本当の日中友好関係を築くのなら、少なくとも歴史を歪曲して次代に伝えるなどということはあってはならないと思うのですが、
そうした考えは彼の国の偉い人たちにはないようです。
それでいて、日本の教育には一部の“ご注進メディア”を利用して内政干渉してくるのですから、絶句してしまいます。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:49:15 ID:5QU2UI8p
KEIさん知ってる?
今中国で使ってる漢字は
七割が日本が創った漢字なんだぜ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:36:09 ID:/uLitHz1
>>558
自殺は信用できるかどうかと関係ないだろ

あと坂本竜馬が暗殺されたのは一回だけだw
中国人の犯罪の方がはるかに多いよな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:46:57 ID:64XkBSFU
>>575
日本には日本人しかいない。中国人の存在など1%以下
そして何十万と中国人がいる中で、殺人を伴う犯罪に手を染めるのは極一握りになる

日本人の死因で中国人の殺人は第一位ではないよ
自殺と交通事故。アメリカ人の死因で調べてみ?
テロリズムより国内犯罪の犠牲者の方が多い
現実はそう言うもの

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:55:47 ID:64XkBSFU
ここで中国に対する批判を繰り返し
中国を叩いている人に対していいたいんだけどさ

ぼくは日本人だが
あえて中国の立場にたって発言させてもらう。

1 帝国主義政策など大概の強国なら
  大なり小なりするもの。日本も例外ではない
  特に日本の領域を併合しようとしているわけではない
  ※日本人にとってはまだ許容できる範囲のはず
2 別にロシアや韓国のように、
  日本の領土を奪おうとしている訳ではなく
  尖閣諸島の一件はあるが
  ※韓国・ロシアとは違い実力行使には出てない
3 台湾の一件があるけど
  そもそも日本の領域ではないし
  もともと清の領域だった
  中国の主張には一定の理がある
  また漢民族が多数派の地域である
4 中国の振る舞いはまだ我慢できる範囲である
  なにせ原爆を落としたわけでもなく
  ロシアのように領土を奪ってない
5 日本のしてきた事を考えろ
  お互い様だと思ってある程度は我慢できるはず

(続く)

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:57:40 ID:64XkBSFU
(続き)

たとえ悪行でも自分が被害者でなければ
自分が損してなければ
黙認するのも賢い一手だよ?
相手の悪行に黙認するのは
賢明な判断の時もある
善悪ではなく、損得で考えてくれ
国家主義的、民族主義視点で考えてくれ
日本にとって有利か不利か
日本からして良いか悪いか
チベットの一件も多くの日本人が死んでいるわけではない
国家主義的立場なら実は別に問題ない
原爆投下が許容範囲の日本人らしくないな
中国の帝国主義政策、チベット政策は
善悪論でいえば悪である
だが日本は決定的に損しているわけではない

日本は少なくとも中国の政策で
決定的に損しているわけではない
日章旗が焼かれたと言っても
その程度はまだ黙認できるレベル
アメリカのように原爆が落とされたわけではなく
ロシアのように日本の領域が奪われているわけでもない

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:00:05 ID:64XkBSFU
>>567
米国は原爆を落としたトルーマンの処罰もしてなければ
焼夷弾をばら撒いたルメイの処罰もしてなければ
謝罪も賠償もなにもしてない

戦争で失った膨大な犠牲に対して
米国から得た援助などスズメの涙のようなもの
日本なんて思いやり予算を毎年、送っているし
実を言うと米国はそこまで日本に援助して無い

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:21:13 ID:xiCFzP8B

メタミドホス餃子はもう少し濃度が高ければ、死んでいたかもしれません。
明らかに味がおかしいのに食べてしま人はどうかと思いますげ。
微量で長く食べ続けるほうが問題でしょう。
昔の日本も危ない食品で問題が起きたのです。ヒ素ミルクとかPCB混入食用油とか。

よくチベットが話題にでるけど、現中国人民共和国は、ああいうやり方で、近隣の民族を併合してきなのでは。
南方方面の民族なんて、異文化でしょう。その時の抵抗がチベットほどなかったのでは。
チベットがありなら、満州国もありですね。



















581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:22:52 ID:xiCFzP8B
戦死した人々を靖国神社に奉るというのは、何もしないわけにはない国のポーズでしょう。
あそこに戦死者の魂なんか眠っていません。魂は故郷の墓に眠ってるのです。
私は靖国神社に、東条英機らを後から祀ったことは、気に入らない。
あの人たちは戦争遂行者として、情けないことに日本人にも責任をとっていない。
ハッキリ言えば腹を切るべきだった。戦犯なんてものはそれからの話です。
日本が戦争を起こしたことにより、中韓以外のアジア諸国が損害を受けたと思います。
しかし、それらの国々が靖国参拝に抗議しないのは何故でしょうか。
マスコミの情報操作でしょうか。
小泉首相が靖国神社に参拝したのを、中国の人々が好ましく思わないのは当前です。
しかし、日本大使館への投石等の破壊行為は許容できません。
しかも、中国政府はそれを静観していました。

尖閣諸島は戦勝国アメリカが沖縄と一緒に占有統治しました。
その時に戦勝国中国は何も言いませんでした。
後日そのまま日本に返還されたのです。



582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:30:35 ID:/zMnlqlM
>米国は原爆を落としたトルーマンの処罰もしてなければ
>焼夷弾をばら撒いたルメイの処罰もしてなければ
>謝罪も賠償もなにもしてない

べつにいいじゃん。戦争で犠牲が出るのは当たり前。お互い様。
前にも出てたけど日本人は過去を水に流して、相手を許すことが美徳とされる
文化なんだからシナ公やチョンみたいにしつこくないのよ。
だから執念深い中国や朝鮮人とは本質的に合わんのよ。もう理解を超えて、金欲しさに
ゴネてるとしか思えない。もはや乞食と思ってるよ。
こいつらのしつこさにはもう拒絶反応起こしそう


>日本なんて思いやり予算を毎年、送っているし
>実を言うと米国はそこまで日本に援助して無い

中国にもお金あげてるよ〜ん。
なのに感謝するどころかボロクソ。金もらって当たり前の態度。
こんなガメツイ奴と係わりたくないわ。
あからさまな反日しないだけ米国のがまだマシ、たとえ過去に原爆落とされてもね。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:33:56 ID:64XkBSFU
ここで中国に対する批判を繰り返し
中国を叩いている人に対していいたいんだけどさ

ぼくは日本人だが
あえて中国の立場にたって発言させてもらう。

ここで中国の揚げ足をとり、叩きまくっている連中は、
中国の政策を冷徹に見据えてない。
というのも中国は別に日本に対して決定的に不利になり、
損するようなことはしてないのである。
もしこれがアメリカなら、日本は焼け野原である。
というのもパールハーバーの報復に原爆を落としたからである。
盧溝橋事件に対するリアクションとして南京市まで占領して
大虐殺まで行うのなら、
中国は本来ならば今までの歴史的な事情からして
日本を焼け野原にして日本を占領せねばならない
しかしながら中国はそんな事をしていない
諸所の問題行動など、まだ許容できる範囲だし、お互い様レベルだろ

帝国主義政策にしろ、諸所の日中摩擦の問題にしろ、
日本が致命的に損するような政策は遂行して無いし、
チベット、台湾共に日本の領土でもなければ日本の領土を掠め取っている訳ではない。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:34:17 ID:64XkBSFU

日本の右派論者に言わせれば日本は自衛の為に太平洋戦争を遂行したらしいが
もし太平洋戦争は自衛の為の戦争である、というのなら
日清戦争も日華事変も清/中華民国側から言えば自衛中の自衛のために戦っていた
なぜなら他国の資源を奪うために開戦して他国の領土に侵攻することが自衛なら
日清戦争も日華事変も清/中華民国側から言えば日本より極めて自衛的な立場になるからである

また日本のしてきた事を思い返してくれ
ここの日本人諸氏はさも中国に対して謝罪ばかり繰返して、賠償金は膨大に支払ったと考えているようだが
現実の日本は賠償金を支払わなかったし、
日本は清に対して賠償金を支払わせ、領土まで割譲させたように
その上、中国本土に深く侵攻して軍民問わず何十万という人間を殺害したように
日本は過去の振る舞いに対する結果として謝罪しているに過ぎず、
その上、日本の方が度がすぎたことをしている

そもそも日本が毒ギョーザや犯罪程度で我慢できんのなら(しかも中国人犯罪者に殺される数より
自殺する日本人の方が多い)、
中国は米軍みたいに日本の諸都市を焼き払って皆殺しにするまでは許せないだろう


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:35:15 ID:64XkBSFU
また善悪で考えている奴が実に多いが、
損得や国家主義的、民族主義的な立場で考えてくれ
中国の振る舞いは日本と言う立場からすれば、決定的に損したり害するとこはしていない
チベットも台湾も日本の領土ではなく、日本の領域を奪おうとなどしていない
実はその中国の振る舞いは日本と言う国家としての立場から見るのなら
アメリカ、ロシア、韓国よりマシなのである
なぜならアメリカが原爆を落とし、ロシアと韓国が日本の領土を占領しているのに
中国はいずれもしていない
忘れてはならんが、もし太平洋戦争が自衛なら、
日清戦争、満州事変、日華事変いずれの場合においても清/中華民国は
極めて自衛的な立場にある
あと中国は元寇を別にすれば、日本に対して決定的なまでに
危害を加えることはしてない
元寇の司令官はフビライハンだし、モンゴル人の上に
チンギスハーンの子孫だ
その上、日本を徹底して攻撃するなんてできなかった

長々と述べたが、
1 相手の悪事を黙認するのも賢い一手である。被害者でなければ有効な選択肢である
2 国際全体主義的でなく、国家個人主義的に考えろ
  実は中国ほど日本の国益をあまり侵さない国はこの世にない。
  中国の遂行する政策の多くは許容できる範囲である。
  なぜなら戦争の犠牲者を誇張していても、実より名を失うだけである
3 憎悪とか恩とか友情とかいう視点で考えろ
  善悪とか正義とか極めて理性的な視点で考えるな
  中国はアメリカの原爆投下、ソ連の対日侵攻のように
  決定打は打ってない
4 日本にとって有利か不利か、国家主義的、民族主義的立場で考えろ
  実は中国は国家主義的、民族主義的立場で考えると
  実に好ましい国である
  なぜなら原爆投下も日本の領土を奪おうとしている訳でもない

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:51:19 ID:64XkBSFU
>>580
アンタ、もっと国益的な視点で考えている?
別にギョーザを食う食わないは日本人の判断によるし
中国が強制なんてできやしない
疑わしいのなら中国製を避けることも可能だ
強制なんて、実はしていない
>>近隣の民族を併合してきなのでは。
日本が被害者でないのなら、
かまわないと考えることもできる
実はそれは有効な判断の時もある

>>581
東アジアの国と東南アジアの国の
立場は異なる
東南アジアの国の多くはタイを除けば
当時、存在してなかったし、
日本もイギリス、オランダ、アメリカ相手に
殴りあっただけ
そのような視点で見られるのは当たり前
そもそも中国は実害を伴った


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:52:02 ID:64XkBSFU

>>582
>>お互い様。
アメリカは明らかに度がすぎている
>>日本人は過去を水に流して、相手を許すことが美徳とされる
それはアンタの誤解
現実の日本人にそんな美徳は無い
>>だから執念深い
そりゃ当たり前じゃね?
中国の立場からすれば、
日本には徹底して虐げられたからな
執念深いのは当たり前
アンタはねちっこい中国がさも悪いと言うが
歴史を学ぶ限りでは中国がねちっこいのも理解できる
なぜならばアレだけ徹底して虐げられた挙句
日本の態度が実にいい加減なものなら
怒るのも当たり前だからだ
>>金欲しさにゴネてる
そもそも日本がどーこー言える立場には無い
というのも日本は清に対して賠償金を支払わせた、前科がある
対照的に中国は日本に対して賠償金請求をしてない
現実には日本の事を言うんだよ
>>金もらって当たり前の態度。
それは当然だと思うけどね
日本が清のように賠償金を支払わなくてすむのも
中国が請求しなかったから

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:52:34 ID:/uLitHz1
>>576
>自殺と交通事故
だからそれが信用と何の関係が有る?必死にごまかしてるなw

>中国人の存在など1%以下
所が刑務所にぶちこまれる比率ではあら不思議w

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:57:43 ID:/zMnlqlM
もうね何言っても無理、、、日本人と中国人は絶対に相容れない。
ここにいる中国よりの日本人(笑)とやら以外の80%の日本人は
歴史を利用して日本人から金を強請ろうとする中国人の汚らしさに嫌気がさした。
今まで少なからず自責の念があったから黙って金を払い続けたのに
未だにこの態度。
もうコレっきりにしたいです。さようならしたいです。

それとしつこい説得や自分の考えを押し付けてまで相手を変えようとする
おこがましさや自惚れも日本人に嫌われるから気をつけてね。
日本人は政府やマスコミ報道をそのまま信じるほど素直な性格してないから
一個人が説得しても無駄。
自分たちがマスコミに振り回されるから日本人も同じだと思わないほうがいい。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:58:08 ID:64XkBSFU
中国は実は日本を決定的に陥れるような
決定打を、実は打ってない
原爆投下もしてないし、
日本に対して領土の割譲を請求してないし
なにより日本の領土は中国の占領を受けてない

ギョーザだとか、犯罪だとか、
みみっちいことに拘りすぎ
男としても情けない
小さなことに拘りすぎている
ちまちまチンケな事ばかり語って
男としても実に小さく見える

その程度のチンケな事は許してやるくらいの
大きな度量は必要だよ
人間としても情けなく見えるね
男ならチンケな事に拘っているのだから
恥ずかしい
原爆投下を許してギョーザを許さない
日本人はバカだよ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:05:30 ID:64XkBSFU
>>589
アンタ、日本が清に対して
賠償金を支払わせて
中国が日本に賠償金を支払わせなかった
現実を理解している?

アンタはさも金を強請ろうとするのが
中国であるかのように述べているけど、
現実には日本の側だったんだよ

なにせ日本は清に対して賠償金を支払わせたからな
通州事件の際、中国側はちゃんと
賠償金を支払い謝罪までしたが、
日本なんて南京大虐殺や旅順虐殺で
賠償金を支払ったかというと、してないから?

>>未だにこの態度。
アンタね、日本が名も無きアフリカの国に
援助ばかりしていると思っているだろ?
立場はまるで異なるし
そもそも違うだろ

>>日本人に嫌われるから気をつけてね。
理解してくれないのなら
言葉で説明するしかない

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:08:47 ID:64XkBSFU
>>588
アメリカ人の死因
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070727_real_threat_to_americans/

現実なんてこんなもんだよ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:11:37 ID:nDwI/zyq
というわけで、以上のことを少し考慮しつつ
中国の分裂について真面目に考えてみましょう。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:18:52 ID:/zMnlqlM
原爆落とされたのに金よこせと言わない日本 なんて心が広く潔いのでしょう

半世紀も前のことで謝罪と金もっとよこせの中国 なんて強欲で執念深いのでしょう

執拗にこのスレにへばり付き連続レスするID:64XkBSFU なんて自己顕示欲の強い異常性格なのでしょう

女性と付き合ったら一方的に喋り捲り、相手に引かれた挙句、執拗に相手を責め立てストーカー行為に及ぶ
危険な性格ですね。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:19:00 ID:KXZ1RWdd
要するに中国人と日本人は永遠に理解し合えない民族

根本的に違う

中国の考えが理解出来ない

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:27:35 ID:64XkBSFU
>>594

>>なんて心が広く潔いのでしょう
心が広くて清いというより、
心が清くて広いのだと自分たちに
対して言い訳をして言い聞かせているだけでしょ?
朝鮮人が属国である事を忘れて自分たちは平和民族とか言うようなもの
言っても応じてくれない相手だし
なにより日本人のように強者に卑屈で
弱者に傲慢な性格ならむしろ当然
日本人の心が広くて清いからではない
そうだと勘違いしているだけで
アメリカ相手に言っても向こうが応じないから
そうだと必死で言い分けしているだけ

>>なんて強欲で執念深いのでしょう
そもそも日本が何百万という軍民を殺害した結果として
言われているんでしょう?

もし中国が強欲なら
日本は更に執念深い邪悪で強欲な国となる
なぜなら日本は清に対して賠償金を支払わせている

>>執拗にこのスレにへばり付き連続レスするID:64XkBSFU
ここは匿名掲示板だぜ?相手の顔も見えず、言葉も聞こえない
無視することも可能だし、目の前で説教を受けるのとは違う
しつこくないし、うるさくもないし、顔も見えないため喜怒哀楽すらわからない

>>なんて自己顕示欲の強い異常性格なのでしょう
きさまは死ね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:33:34 ID:64XkBSFU
>>なんて心が広く潔いのでしょう
そもそもそんなに心が広くて清いのなら
チンケな事をいちいちグダグダ指摘するのは理解できないし
なによりそんなに心が広くて清いのなら
GDPは世界第二位なのだから
バシバシ金をばら撒いても結構でしょ
原爆投下を我慢できる度量で我慢すべきなのでは?
原爆投下に我慢して中国の無理難題に応じれないのなら
ただ強者に卑屈で弱者に尊大である、ということになる

ギョーザにしろ中国は強制できないし
意図して中国製を避けることはできる
どうあれ中国製は危険だ、と認識された時点で
もう中国製の信用は凋落している

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 20:50:18 ID:vjoq7aUP
原爆についてはさすがにアメリカ人でも反省してる人はいるよな。まぁ2割程度だろうけど

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:00:10 ID:T+TD5r2E
悪の帝国を倒すための正義の鉄槌

これが、原爆に対するスタンスです

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:01:13 ID:4wssgciS
>>597
だからアメリカに金よこせっていってないだろ
そもそも…とか意味わかりません

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:03:04 ID:G5vwMyLZ
>>574
「自然科学系の単語の7割が、明治時代の日本人が翻訳したもの」
が正しい、それは過大解釈と思われ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:05:35 ID:64XkBSFU
>>600

>>597の言うとおり、なんて心が広く潔いのでしょう、なら
中国のことなど広い度量で許してあげたら?といってる
GDPも世界第二位なんだから、気にするほどのことでもないだろ

そもそもそんなに、なんて心が広く潔いのでしょう、なら
ギョーザだとか窃盗程度の犯罪だとか反日教育とか
さしたる問題でも無い上に許すことなど意図も簡単にできるのでは?
その、なんて心が広く潔いのでしょう、という度量でね

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:09:12 ID:vjoq7aUP
どうして日本のサヨクってアメには厳しくて中国には甘いんだろうなw

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:11:15 ID:64XkBSFU
>>598
本土空襲なんて知らないような連中だよ
原爆程度の知識も無いし
反省以前に知らないだろ

なにせ東京大空襲の一件で
反省云々以前に存在を知っている奴なんていないのでは?
アメリカ人には自国の都市の位置すら
わからない奴が当たり前のようにいる
↓が現実
ベトナム戦争に対する知識すらない

アメリカ人は馬鹿じゃない!
ttp://kihachin.net/klog/archives/2008/07/notstupid.html

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:14:55 ID:4wssgciS
窃盗程度の…

21世紀にもなって、罪に対応する意識薄すぎ
過去の事をとやかく言わないだけで、現代は別だよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:16:54 ID:64XkBSFU
>>603
アメリカってなにをしたと思っているんだ?
原爆を2発も投下して開き直っているような連中だ
思いやり予算にしろむしりとるだけむしりとろうとする
アメリカが多くを与えるなんて大ウソ

中国に甘いって、別にさしたる問題を起こしているわけではない
毒ギョーザも食うことが強制されているわけではない
台湾すら満足に領有できないのに、日本なんてほぼ実害なし

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:21:57 ID:vjoq7aUP
>>606
アメリカが良い国と言いたいわけじゃない。中国のような大量虐殺国家を「実害なし」と片付けるのはどうかなーと
台湾問題は単に、併合しようとするとアメリカが武力参入してくるからだろw

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:22:05 ID:64XkBSFU
>>605
あのさあ、なんて心が広く潔いのでしょう、なら
許してもかまわんのでは?
別に日本人が殺されているわけではない
日本軍がしたかのような恐るべき事柄なんて一切、していない
アンタが犯罪の被害者で、怒るのなら理解できる

でも中国人の99%は中国にしか住んでない
日本には全中国人のうち0.1%もいない。
日本には日本人しかほぼ住んでおらず
1%程度しか中国人はいない
しかも強盗殺人なんてする連中は極一握りだ



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:25:48 ID:64XkBSFU
>>607
中国が日本本土に大量の兵士を送り込んで大虐殺をしたとでも?
核ミサイルを日本本土に撃ち込んだのか?

現実には台湾の併合すら満足にできない国だ
日本占領なんて夢のまた夢
アメリカみたいにリメンバー・ナンキンとか叫んでも、
日本本土を焼け野原にする事もできない

現実には強盗殺人すら満足に行えず、
何万と言う日本人が中国人犯罪者の強盗殺人に遭遇して殺されているわけではない



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:30:08 ID:vjoq7aUP
>>609
毎年4万件の在日中国人犯罪ならあるけどなw
そして全世界に反日ブロバガンダをばら撒く世界一の反日国家

しかし君は中国の事を割とボロ糞に言ってるけど、いわゆる親中派じゃなかったの?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 21:38:24 ID:64XkBSFU
>>610

>>君は中国の事を割とボロ糞に言ってるけど
別に中国に対して悪口など言ってないよ

>>反日ブロバガンダをばら撒く世界一の反日国家
その程度のことなら別に無視してもかまわんのでは?
ロシア・韓国のように日本の領土を占領して返さん訳ではない
現実には台湾すらとれない
独立すら封じられなくなってきている

どうあれ中国はもうお終いでしょ
過去、存在したソ連にすら比肩できず、
もはやなにもできない。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:12:19 ID:cav+G/jx
別に中国国内で反日プロパガンダ撒いてるだけなら勝手にしろと思うが、
関係のない欧米にまで出張して中国国内と同じものを広めようとするのは
最低の嫌がらせだよ。
歴史問題は日中二国間の問題だろう。
喧嘩に真正面から勝てないと分かると、第三者、第四者に悪口を言い触らして
バッシングを誘い込むってのは
相手と一生縁を切ってしまう行為だよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:46:35 ID:64XkBSFU
>>612
確かにその通りだが、反日プロパガンダは現実には効果をなしてない
なにせ日本とEU、日本と米国の関係が悪化した訳ではない
別に関係はギクシャクしたものになってないし
とりわけ大きな変動が起きたわけでもない

むしろ日本の方が日本文化の影響で肯定的に見られているだろ
欧州では日本文化の影響もあって対日感は肯定的だ
中国はプロパガンダでは成功して無い

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:03:29 ID:64XkBSFU
俺は中国を許せとも信用しろとも握手しろとも好きになれとも言わないが
ある程度は黙認してもかまわないレベルだろ

中国は日本に対して許容できないような決定打を使用してない
核攻撃もしてないし領土割譲も要求して無いし
現実には奪えてない
この点ではアメリカ、ロシア、韓国より評価できる点なのである

チベットや台湾の事はあるが大概の強国であれば
帝国主義的になるのはむしろ当然だ
ようは許容できるかどうかという問題だ
現段階ではまだ許容できる段階で、日本はまだ受け入れられる
日本は致命的な損失など蒙ってない
ひざをすりむいた程度で、治療して治すことはできる

現段階は許容範囲内だし、我慢できる水準である
毒ギョーザが不満な奴は明日から中国製買わねばええやん
中国なんて強制もなにもしてない
誰も強制的に購入などさせてない

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:17:03 ID:KXZ1RWdd
中国は敗戦国日本に未だに償いを求めてる

これ以上何を償えば良いのだろうか

中国は愚かである、本当に

そんな国を許容出来る訳がない

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:17:30 ID:is1JhH+D
中国人とね、日本人は、絶対に相容れない。間違って親しくなっても
これは他の国の人と付き合うのとは全く違う。彼らの考え方、文化は
日本人には受け入れがたい。これはもう仕方ない。中国人の言い分に
耳を傾ける日本人もいるが、そう言う人もいつかはわかる。中国人
とは「ダメだ」って。彼らはいつまでも被害者。これからも先も
被害者。彼らは自分たちが「被害者」でいる事が好きなんです。
そこが心地よい。そして、人間として「甘えている」んです。
日本は責める。でも自分たちは責められたくない。自分の非は絶対に
認めない。誤らない。結局、ただ、甘えているだけ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:52:29 ID:g8HCSq/1
別に甘えてる訳じゃなかろう
自らの非は認めない、謝らない
それが彼らの文化であり彼らの常識
でもこういう文化は中国人に限ったことじゃない
世界的に見れば日本人のように道徳心が高いほうがむしろ少数派


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:58:58 ID:baqU4ukl
>>616
いつまで古い中国人像に拘るつもりですか。
貴方のような凝り固まった頭を持つ人がいるから、
国際理解なんて夢物語のままなんです。
今の中国の都会の若い人達にそんな考えの人は限りなく少ない。
時代は変わる。人も変わる。少しづつでも、確実に。
それだけは理解して頂きたい。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:02:51 ID:2j0CA8P1
中国のプロパガンダが下手糞なのは同意
レイプオブ南京を書いたアイリスなんちゃらって奴も
アメリカで散々矛盾点をつっこまれてボロカス言われて
鬱病になって自殺しちゃったしな。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:09:36 ID:sxc/dDSw
別に深入り?しなきゃ中国は悪い国でもないよ朝鮮と違って

日本が曖昧な態度で接しなければ中国はなんもしてこない
欧米の都合にふりまわされなければ問題ない

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:26:52 ID:hVi4RUBG
なんだかんだもっとらしい事を言っても、最後には金をくれ。

622 :580:2009/01/03(土) 00:30:43 ID:Jv4Wsxua
>>586
中国産やアメリカ産の農産物は判断できれば食べないよ。
金を出して危ないかもしれない物なんか食べらません。
強制されてるなんて書いてないけどな。
毒餃子を輸出して居直るのがすごいよね。

>>583
あなたは日本人ではないですね。
パールハーバーは軍事基地。広島、長崎は一般都市。
パールハーバーで死んだ人軍人は2千数百人。民間人は数十人。
ハルノートを知ってますか。日本が絶対承諾できない条件を(海外からの日本軍全て撤収。
明治以来、ロシアと戦って得た中国の一部や、朝鮮半島もね)を突きつけた。
さらにアメリカから輸入していた石油、鉄を全面停止された。
日本はアメリカとの戦争を避けたかったが、アメリカは日本に先制攻撃をさせたかった。

中国が軍事力を増強してるということは、それを使う意志があると考えるのが普通。
仮に台湾、朝鮮半島に中国が侵出してきても、日本に関係ないからとのんびりできると思いますか。
中国は米軍がいなければ尖閣諸島に侵攻してるのでは。



623 :580:2009/01/03(土) 00:31:34 ID:Jv4Wsxua
>>584
アメリカと戦争したのは自衛だね。中国で満州とごく一部にとどまっていればいいのに、
欧米列強の利権が絡んだ所に、遅れてきた帝国ならんとした日本が一枚噛もうとした。
田母神みたいなバカな頭でっかちな軍人さんたちが、日本の国益を考えられるわけもなく、
侵略戦争に手を広げちゃったんでしょう。
賠償金は戦勝国側が請求しなかったんですよ。
日清戦争ではお互い納得ずくで清側が賠償した。

アメリカというのは殴り合ってボコボコにされても、まだ付き合えるような気がする。
中国人ではなく、中国共産党とはまず無理。
日本の企業はいずれ中国から他のアジア諸国に転出するでしょう。

世界で最も信用できないのは中国共産党。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 01:56:20 ID:iBKrTyFW
日本人と中国人は一生仲良くなれないね
むしろ最近のやけに親日的な報道の多さは
日本に対する侵略の口実だろ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 02:45:47 ID:u12S89mB
>>615
別に深刻で根深いものではあるまい

>>616-617
漢字や元号を使用している時点で
極めて広い視野で見ると日中は差はないよ
もっと歴史を学んでみればいい
日本人と中国人の根底にあるメンタリティーなど変わらん
なにせ同じ同胞を平気で虫けら以下の
ように踏みつける
日本人が特殊だと思ってないか?
俺は歴史から学べる事実として、
日本人は信用してない
信長、秀吉、家康の例を見るように危険だからだ
信長が中国人だと言うのなら話は別だが
>>自らの非は認めない、謝らない
もっと冷静になれないかね?
感情的になるあまり、
冷徹に現実を見据えてないだろ
通州事件では謝罪と賠償したし、
それは誤り。
あんた等は日本こそが被害者であり、
日本こそが謙虚だと思ってないか?
日本は旅順虐殺・南京虐殺の一件で
賠償などしてない
もっと第三者視点で見れない?
俺は別に中国の不当な要求に耳を
傾けろとは思ってないが


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:00:33 ID:uGLscg+b
日本が戦争をしたのは今のイラクと同じ状況。

中国との戦争はアメリカの戦略ですから、
絶対中国は降伏しません。アメリカが参戦するまで、
粘るだけだから。泥仕合に持ち込めばOK。
日本を中国大陸に釘付けにするのが仕事。
立場の違いや見解の相違だからなんとも言えないが
一方的な侵略とは違うと思う。

利害関係が一致すれば、裏切られること前提でシナ人と
関係を持つことは可能では。かかわらないのが一番ではあるが。











627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:03:58 ID:u12S89mB

>>622
>>日本が絶対承諾できない条件を
アンタはいい加減にウヨ君たちのウソに
騙されるのではなく、
公平な、第三者視点で歴史を見れないかね?
>>日本に関係ないからとのんびりできると思いますか。
朝鮮、台湾は別に日本の領域でもなければ
日本の領土でもない
大体、アンタの論理を使うと
満州事変から日華事変における
中国軍の行動には一定の強い、正当性が
生まれるんですが


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:30:37 ID:6WukWY2U
>>625

 お前日本人じゃないんだろ

>日本人は信用してない

って言ってるし

いい加減ウザイよ。

中国は通州事件とかで日本に賠償とかしてんの?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:37:22 ID:ICzP95zb
ポマイら、大昔の話はいいから現在の中国様の素晴らしい動画をみて少し落着けよ

和平使命2005
http://jp.youtube.com/watch?v=MlD4PWb4TCU

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:37:40 ID:6WukWY2U
つか現在進行形で売春婦や強盗を日本に送り込んでる中国が何言っても笑わせるだけだ

つか、中国人は世界中で犯罪しすぎw

何が南京の賠償はして無いだ糞中国人がw
あれだけ資金援助、技術援助してもらっても
まだそんな事ほざいてやがるw
だから物乞いなんて言われるんだよ。

何時までたっても日本におんぶに抱っこ。
いい加減大人になれ糞ガキ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:57:06 ID:u12S89mB

>>624

>>日本に対する侵略の口実だろ
フビライハンですら対馬すらとれなかったはずでは?
そもそも台湾すら領有できない国が、
台湾以上に潜在的な力を保有した日本を侵略するなんて無理
元寇、日清戦争、日中戦争なんて
なにもできてない

日本から領土すら奪えてない
占領すらできてない

いい加減に同じ日本人だからと言う理由で
信用するとバカを見るぞ?
なにせ坂本竜馬は中国人に殺害された訳ではない
平家も足利家も豊臣家も徳川家も
中国人に滅ぼされたわけではない
全部、内因であり、脅威は常に内部にある

日本史を学ぶと日本人と中国人より
日本人同士の殺し合いの方を永遠と続けている
アホだねぇ・・・・


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 04:06:40 ID:u12S89mB

>>623

>>アメリカと戦争したのは自衛だね。
日本は資源を奪うために開戦して
他国の領域を侵したのだから
自衛とは言えない
そもそも君の論理で日本が自衛なら
中国の立場は極めて強い

>>日清戦争ではお互い納得ずくで清側が賠償した。
きみ、ぼくがなにを言いたいのかわかる?

史実を学ぶ限りでは
1 日本は謙虚で慈悲深く謝罪と賠償ばかり繰返す国ではない
2 中国は謝罪と賠償ばかり要求しているのではない

>>まだ付き合えるような気がする。
もっと日本の国益を考えられないかね?
アメリカは思いやり予算の例を見るように
日本からドンドンむしりとるだけだよ


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 04:08:01 ID:6WukWY2U
中国人を一番ブチ殺してるのは中国人ですがねw


日本に物乞いする前に
中国国内の問題見つめるほうが先だろw

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 04:09:19 ID:u12S89mB

東アジアの歴史を学んでもわかるけど
戊辰戦争、国共内戦、朝鮮戦争とあるように
同じ民族・国の住民同士で共存できる訳ではない
日本人が、絶対的に、信用できるというわけではない
こんな時に都合よく愛国心をむき出しにしているが
日本史が日本人同士の内乱の
歴史だと言うことを忘れてないか?

中国ですら同じ民族の台湾と
仲たがいを起こしているのに
こんな時に右翼になるのはアホの極みだよ

どうあれ君らは坂本竜馬のように
同胞に裏切られて
虫けら以下のように踏みつけられるだろう

カエサルですら同じローマ人に暗殺されたのに


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 04:10:01 ID:6WukWY2U
つか、ぼくとかキモイ。久々にぼくとか使う奴見た。小学生?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 04:29:46 ID:6WukWY2U
>>634
ねぇねぇ
隣の中国とか愛国無罪だの愛国愛国うるさいけどどうなの?
中国は右翼集団なの?アホの極み?
まぁあんな愛国無罪だのなんだの言って気違い行動してる国とは同じになりたくないが

それとダラダラダラダラ同じ文章繰り返してるが
結局何が言いたいのかさっぱり解らない。つまり何が言いたいわけ?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 05:20:58 ID:sxc/dDSw
日本の平和的安定期の長さは無視ですか
特に江戸時代は金も民間に流れてた

虫や魚等遺伝的に遠い(遠く思える)ほうが殺しやすいように
日本人が日本人を殺すときより微差だろうけど外人の方が簡単に日本人を殺すよ、他の要因がなければ
戦争の様な特殊な要因もからむ環境なら微差ですまない

俺も中国人にはアメ公より親近感はあるけど隣国だけに諸々の問題がある

遺伝的に近く諸外国に対する利害の一致する同じ日本人と外国人を同列にするのはナンセンス

気質も島国で外国からの侵略、圧力をほぼかけられなかった日本人は豊かである現状に置いて他国人より道徳を持ち辛抱強いと思える。



自分でも何言ってんだか分からなくなってきた・・・寝る

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 07:32:40 ID:EaVFQ1nz
>>95>>101
まさにおれだよ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 08:02:23 ID:neJOfOul
中国人は日本人がまだ戦争ない時代から殺し合ってる

日本史やるのは良いが、中国のことは世界史じゃなきゃ分からんだろ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 08:31:27 ID:ICzP95zb
中国では泥棒が捕まることを「生きたまま捕らえられた」と表現するそうです。
理由は‥再生してみて下さい。

「南京大虐殺」という概念が大陸で生まれ現在にあることを生きいきと感じさせます。

http://kaythai.blogspot.com/2007/05/0317.html

(翻訳)事件は、広東省陸豊市碣石村で発生した。
二人のこそ泥が住民によって“生きたまま”捕らえられ暴行を受けた。
聞くところによると彼らは殴られて死亡した。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 11:54:15 ID:u12S89mB
>>628

アンタ、最近あった幼女殺人事件や
人通りの多い交差点で起きた殺傷事件を忘れたのかい?
あれって犯人は日本人だぞ

目の前に起きる現実として、
日本人が同じ日本人の命を奪うことに
ためらいなど一切無い。それが現実。

歴史を学べばもっとよく解ることだ。
日本史は倭国の大乱で始まり、戊辰戦争まで2,000年このかた
日本人同士の殺し合いばかり。
元寇と言うケースは確かに存在するが、
それでも日本人同士の殺し合いの方が長い
義経、信長、秀吉、家康は誰を殺していたと思って?

>>中国は通州事件とかで日本に賠償とかしてんの?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 12:02:25 ID:u12S89mB
>>630
きさまは死ね

>>635
キモイのはてめぇだ

>>637
倭国の大乱、治承寿永の乱、
応仁の乱、川中島の合戦、
桶狭間の戦い、関ヶ原の合戦、
大阪の陣、戊辰戦争、西南戦争
・・・・
調べればいろいろでてくる。
小さい規模でも
忠臣蔵、新撰組、巌流島の決闘
二・二六事件といろいろある

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 12:16:52 ID:u12S89mB
>>遺伝的に近く諸外国に対する利害の一致する同じ日本人と
>>外国人を同列にするのはナンセンス

蘇我馬子、楠木正成、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、近藤勇、坂本竜馬、
赤穂浪士、源頼朝、平清盛、源義経、足利尊氏のケースを見るように
同じ国の住民だからと言う理由で心を許すと寝首をかかれるだろうね

壬申の乱・南北朝に見られるように天皇同士でも時として争いあう
神武天皇なんて列島住民を殺害してその地位を得たのだろう?

同じ日本人だからという理由で日本人を絶対的に信用するのは賢明な方策ではなく
愛国心や民族主義に狂信的にすがって妄信するのなら極めて危険なことでもある



644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 12:32:14 ID:l+7cI9oi
中国人の犯罪なんか過去の戦争と比べれば云々言ってる人は現在の事考えろよ
過去は変えられないが現在は変えられるのに、自分たちでなんの努力もせず
過去の歴史を言い訳にして、ただで金をせしめようとしているだけでは中国人と
中国と言う国がダメになってしまうよ。

このスレでは中国と日本がこれからどう接していけばいいのかをみんなで語り合う有意義な
スレのはずなのに「歴史厨の俺様が日本人を論破してやり込めてやるぜ」みたいな変な
人のおかげで駄スレになってしまった。
一方的な論理で自己顕示欲を満足させたいなら
「中国と日本の歴史観の相違」とかスレタイにして新しく自分でスレ建ててやってほしい。



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 13:31:30 ID:6WukWY2U
>>641

PU☆

中国では殺人は日常茶飯事だろw

ボロボロに暴行レイプされて捨てられてた中国女とか
犯人が中国の偉い奴だったため事件後と隠蔽うやむやにしたりするような国がなに言ってんだw
それで暴動おきてたりもするなぁw

中国人を一番ブチ殺してるのは中国人だw

国の名前何回変わったんだよ戦争民族の中国人よw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 13:43:00 ID:6WukWY2U
>>642
ご自慢の中国四千年の歴史は戦争歴史だろw
日本より遙かに昔から殺し合いしてただろ中国はよw

様々な拷問発祥の地でもある中国wしらべると恐ろしいw

キモー

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 15:33:15 ID:IcY3J+FI
>>645
ああ、「腕立て伏せしてただけ」が流行語になったあの事件だなw
レイプ犯が共産党幹部の子弟だから罰せられずうやむやになったんだっけ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 17:06:10 ID:u12S89mB
>>644
人間の本質は変わらない。
関ヶ原の合戦、大阪の陣が終わった際に日本の人々は
「やっと平和になる。これで日本人同士での無益な争いは終了するんだ」
と思ったはず。しかしながら現実には250年も後にまた同じ事を繰返す訳で。
おそらく、戊辰戦争が終わった頃も多くの人が↑のように思ったはず

日本人の方が危険であって、中国人の些細な罪に目くじら立てて怒るべきではない。

>>647
昭和天皇は大元帥の分際でなんも罰せられなかったよな?
たかがレイプ如きに目くじら立ててどうなる?
何百万と言う人間を殺害しながら
原爆で無残に殺される国民を尻目になんら罰を受けなかった天皇を
要している日本人がなにを根拠に批判しているわけ?



649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 17:14:33 ID:u12S89mB
もっと現実というものを冷徹に見据えろよ。
ドイツの首相をしていたビスマルクはこう述べたことがある。
愚者は自分の経験に学び、賢者は歴史に学ぶと。

歴史に学ぶ限りでは、日本人が信用できると言う保証は絶対に無い。
むしろ中国人のほうが日本人に対してあまり危害を加えてないのだから
信用することはできたりするものだ。

人間の本質は変わらないし、
100年も200年も前の事が現在で繰返される事はよくある。
なにせ戊辰戦争の頃は250年近く前のことが繰返され
関ヶ原の合戦の頃は415年も前の事が繰返されたんだからな

中国なんて紀元前から20世紀前半まで
中国人同士の殺し合いだ

いい加減に妄信的に信用するのはやめろよ
そもそも中国人という単位で中国の人たちは一つにまとまっているわけではなく
個々で見れば互いにバラバラだったりする

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 17:18:14 ID:u12S89mB
中国人を一つに括りたがる奴は三国志を読めばいい
色々な人たちがいることがわかるし、
それは日本の戦国時代の歴史を学んでもわかることだ

日本人ですら、いろいろいて、まとまりがないのだ

そもそも日本人とか中国人とかいう単位で一つにまとまっているわけではない
もっと細部まで見る努力をした方がいい

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 17:29:46 ID:u12S89mB
中国の歴史を学べばわかるけど
呂尚、范雎、張良、陳平、諸葛亮、趙匡胤、林則徐のように賢者や知者たちは
数多くいる

中国人は中国人という単位で一つの生命体を形成しているわけではないし、
三国時代や戦国時代、五代十国や国共内戦の例に見るように
一つの生きものとしてまとまっているわけではない

それは日本では源平合戦、戦国時代、南北朝、戊辰戦争と
あったように日本の例で見てもわかることでしょうが

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 17:47:06 ID:fhkCdcTh
このスレさあ、なんで国際情勢にあるの?
中国板にスレたてればいいじゃん?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:18:46 ID:6WukWY2U
>>648

 たかだかレイプだってよw

さすが中国人wレイプも殺人も中国では日常茶飯事だもんなw

それとお前頭腐ってんの?w原爆落としたのアメリカじゃんw何が天皇だよw

だったらお前らが言う南京なんちゃらで自国民守れなかったヘボ中国のお偉いさんは皆処刑でもされたの?w

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:22:29 ID:6WukWY2U
つか文化大革命でいったい何千人の自国民ブチ殺したんですか中国人さんw

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:26:23 ID:OCjcAING
七千万人だっけ?
凄い数だよね

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:28:39 ID:6WukWY2U
中国人は自国民が自国民をブチ殺すのはどうでも良いみたいだからなw
天安門事件を知らない奴もいたりするらしいしなw

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:34:28 ID:6WukWY2U
とりあえず日本に来るなw

過去20年にのぼり,日本で最も犯罪を犯している外人は 「 中 国 人 」 です。
立派なクズ人種です\(^o^)/

 年度   国籍別順位 外国人検挙総数  中国人検挙総数  
2006年  1位:中国    40128件     14170件(35%)     
2005年  1位:中国    47865件     17006件(35%)     
2004年  1位:中国    47128件     16950件(36%)     
2003年  1位:中国    40615件     16708件(41%)     
2002年  1位:中国    34746件     12667件(36%)     
2001年  1位:中国    27763件     12131件(44%)     
2000年  1位:中国    30971件     16784件(54%)     
1999年  1位:中国    34398件     15458件(45%)     
1999年  1位:中国    31779件     10451件(33%)     
1998年  1位:中国    32033件     . 8501件(27%)    
1997年  1位:中国    27414件     . 7310件(26%)    
1996年  1位:中国    24374件     . 8904件(36%)    
1995年  1位:中国    21574件     . 5916件(27%)    
1994年  1位:中国    19671件     . 4032件(20%)    
1993年  1位:中国    . 7457件     . 2417件(32%)   
1992年  1位:中国    . 6990件     . 2204件(32%)   
1991年  1位:中国    . 4064件     . 1841件(45%)   
1990年  1位:中国    . 3572件     . 1895件(53%)   
1989年  1位:中国    . 3906件     . 1798件(46%)    
1988年  1位:中国    . 2567件     . . 945件(37%)   

平成19年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h19/toukei/t2-10.pdf
平成15年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101016.html
平成. 5年警察白書:http://www.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050200.html


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 18:48:52 ID:PPpaU8QC
やっぱりこういうときはさ
本当に被害をこうむった経験のある第三者に冷静な意見を述べさせるべきだな
時間は経ってもゾマホンの言うことは正論だったな
http://jp.youtube.com/watch?v=7nhusLviytQ&feature=related

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 19:24:25 ID:sxc/dDSw
倉廩みちて礼節を知り衣食足りて栄辱を知ると中国人がいってる通り
日本人より言い方悪いけど卑しいのは事実

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:12:04 ID:neJOfOul
中国人と日本人比べちゃ駄目

日本人との差が大きすぎて中国人が可哀想

確かに中国には賢人は多くいるし、孔子なんか素晴らしい人だと思うが、今の中国人はヒドすぎる

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:13:31 ID:u12S89mB
あのさぁ朝鮮戦争、国共内戦、戊辰戦争の例を見ればわかるように
同じ国の住民だからと言う理由で信用できると言う保証はどこにもないんだぜ?

民族主義と愛国心をむき出しにして気持ちの悪い連中だな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:18:52 ID:6WukWY2U
愛国心むき出しの気持ち悪い連中って
愛国無罪とかほざきながら気違い行動してる中国人のことですね

わかりますwww

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:21:18 ID:u12S89mB
原爆が落とされて、無残に殺害される国民を尻目に
皇室の連中や政府の連中はなにをしていたと思う?
彼らは処罰を受けることも無く、
特に昭和天皇となれば天皇、大元帥と言う身分でありながら
なんら処罰を受けなかったんだよ
東条英機となれば部下に対して自決を奨励するわりには
自分は自決に失敗したしね

国民が無残に虐殺されているのに
皇室の連中だけは生き残り、
国を統治している連中など国民の事など全く考えてないよ
アメリカなんて思いやり予算をむさぼるだけだし

もっと冷徹に現実を見据えてみなさいよ
国内の問題を隠すために外の脅威を作り上げて
外に関心をそらさせようとするのは
政権維持のための常套手段だよ

たとえ同じ国の住民だからと言う理由で
信用できないのは
家康や信長の事例で証明されている

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:25:08 ID:6WukWY2U
南京なんちゃらで自国民ブチ殺されてる間
中国の偉い人はなにをしてたんです?ww


あれだけ人いるのにボロカスに負けたんだろw

自国民を見捨てて逃げたんですか中国人さんw

今も昔も自国民をぶち殺すのは何とも思ってないんですねw
共産党幹部の起こした事件は隠蔽されるような国ですもんねwww

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:31:26 ID:u12S89mB
>>664
たとえ同じ国の住民同士でも人間は一つにまとまるのが難しく
常に内部に疾患を抱え続けるものだ。
それは世界のあらゆる国の歴史を学んでもわかることだ
イギリスならHeptarchy、ローマなら歴史上に何度も起きている
アメリカですら南北戦争がある

自国民に対する過剰な妄信は危険で
君は自分の一生を無駄に扱うだけだ

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:35:30 ID:6WukWY2U
>>665

前も言ったけどお前結局何が言いたいわけ?wイミフw

ウヨがどうのとか書いてたけど
皆サヨになりましょうとか?


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:36:51 ID:l+7cI9oi
>>648
中国こそ何年ものあいだ大量虐殺を繰り返している危険で愚かな国だと思うよ
しかも現在進行刑だし。
これは民族の教育水準の問題だと思うよ。
ちょっと内陸の田舎いくと字も読めないのがいるし、暗記中心の教育のおかげで
自分で物事を考える能力が欠如した愚民の群れを大量生産している。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:37:01 ID:wTHGqnLy
本当に中国が大好きなんだな、この人は

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:59:55 ID:u12S89mB
>>667
あのさ、結局、被害にあっているのは中国の人たちであって、
日本の人ではないでしょ
なにせ中国で虐殺が繰り広げられようが中国の人たちが痛い目にあうだけ
ぼくが指摘するのは自分の事にかかわるからである
だってそうでしょう?中国で虐殺が存在しようが、本来ならどうでもいいこと
日本の人が死ぬのなら話は別だけどね

信長と家康の被害者は誰ですか?
同じ国の住民だからと言う理由で盲目的に信用するなと警告するのは
信長と家康の被害者が、日本の人たちだからだ

つまり君が日本の人なら、中国の人の方が危害を加えてくる可能性は低いわけだ

中国だって内戦の連続だが、他国の事なんてどうでもいいだろう
君らは自分のことに関して興味がないのかい?他所は他所だ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:11:25 ID:u12S89mB
そりゃ中国の人は論理的におかしいわな。
中国人のほうが彼らにとって危険であるのにも関わらず、
20世紀前半におけるちょっとした事を根拠に日本を叩くのである
なにせ彼らは紀元前から20世紀前半に起きた国共内戦まで
中国人同士の争いのほうが長い。
春秋戦国時代から中華民国建国まで中国人同士の殺し合いだ
項羽と劉邦の抗争から王莽と劉秀、曹操と劉備、李淵のケース、
岳飛が秦檜に殺害され朱元璋が多くの明の人を粛清し
毛沢東が蒋介石と争ったように彼らの敵は常に内部にいる
それでいながら愛国心をむき出しにして
民族主義にすがるのはアホの極みだ

だが俺がここで問題にしたいのは、そう言うことではない
中国の問題は、本質的な問題ではない
最も重要な問題はここにいる我々自身のことだからである

倭国の大乱から平家と源氏、関ヶ原から戊辰戦争に至るまで
日本の人々の争いのほうが長い
結論から言うと中国の人より日本の人の方が疑わしく、危険であるのだ

ここにいる君らは中国を叩くが、現実的には中国の人の振る舞いは
深刻な脅威や問題とは言いがたい
なぜなら信長や新撰組のケースを見るように
絶対的に同じ国の住民が信用における、というのは絶対に無い
ゆえに愛国心や民族主義にすがるような単純な発想は危険だとも答えている
※無論、中国の人がアホなのは認める。だがここでは別の話

君たちはくだらぬ対中批判を繰返すが、もっと現実的になりたまえ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:27:03 ID:wTHGqnLy
こいつ、まさかスレ住民を指導(笑)してるつもりなのか・・・!?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:51:44 ID:6WukWY2U
つか関ヶ原とか何時の時代の話してんだよって感じだよなw
長々と文書くが結論ってか言いたい事がイミフw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:43:18 ID:vp1ZkcQU
しな人は十分脅威でしょ。

じゃ深刻な事態は具体的にどんなこと。分かりやすく簡単に教えてよ。

最悪な事態を考えて行動するのが普通の国では当たり前。
日本は普通の国ではないけどね。








674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 02:49:21 ID:Vz32OL5r
>>671
そういう人ときどき居るよね。
きっと現実社会では誰にも話も聞いてもらえない孤独な人なんだよ。
このスレが唯一彼の世界なんだろうね。

675 :dessin:2009/01/04(日) 03:17:05 ID:EqsbmYn4
我が国を一番と考えることは、殆どの日本人も中国人も同じであり、両者絶対に引けない一線がある。
日中が真に友好国となる事は現状ではまずありえない。
日本人も中国人も全く同じ構造をしてる人間なんだから、どちらにも欠点があり、また美点もたくさんある筈。
どっちか一方を悪者にして押し付けないで、自身の罪も認め、譲り合い、分かり合わなければ現状は永遠に変わらない。
このスレを見てたらKEIさんと日本人達の認識の間に絶対に埋まらない溝があるのが分かる。
私は一方的に責め立てる日本人に対して、常に理性的に応答するKEIさんには人としてすごく好感が持てるし、逆にここに書き込んでる彼らに対して少し嫌悪感を持った。
ただ両者の言い分はすごくよく分かる。
でもこういう小さい所からお互いの本音をぶつけ合い徐々に分かり合っていくしか方法はないと思う。
理性的に、真摯に話し合うべき!これができないから現状が変わらない。



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 03:32:01 ID:NdEoOlyA
なんかアホな人がいるが、戦国時代の諸藩乱立状態で天下を奪い合っていた日本と
近代の中央集権体制下の日本をごっちゃに考えてたら話にならんだろ。なにいってるの?
中国はやっぱ内乱が起こる可能性はけっこう高いだろ。
共産主義という搾取システムのもとで一党独裁なんて、武力で天下統一した織田信長のようなもの。

677 :必ずレクイM・・・:2009/01/04(日) 05:15:48 ID:W/RmLGsX
うるさいがな・・・。

中国が世界の工場だと知ってんの・・・?

あのねぇ〜♪素っ裸で生活スンの、あんたらは・・・。

確かに政治が強いのだけれども、宗教が否定されてるだけでね。

哲学・思想まで弾圧しているとは思えない、今は社会主義と自由民主主義の

ハザマに居るだけでね・・・。(経済特区を見よ)

日本は間に挟まれて困るんよ、政治経済オンチだね。

オッパマに変わったらどうなるか、みてみぃや。

まずはアジアの安定からよ。(日本主導でな、貨幣価値)

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 06:11:57 ID:CTsOfPt9
とっくに脂肪した日本のサムライ封建時代と

今現役の中国共産党と比較してるやつって、

非日本人か、メチャクチャ歴史オンチDQNの日本共産党員なの?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 11:45:45 ID:GDDvZxtt
>>675
>日本人も中国人も全く同じ構造をしてる人間なんだから、どちらにも欠点があり、
>また美点もたくさんある筈。
うわきた。こういう言い方ってすごく卑怯に感じる。っていうか気持ち悪い。
現在進行形であまり非のない日本人と、
現在進行形であきらかに非の多い中国人を一緒に語らないで欲しい。

書くならこうでしょ。
「中国人も人間なんだから、欠点があり、また美点もたくさんある筈。」ってね。
日本人を出す必要なんてないんだよ。


>どっちか一方を悪者にして押し付けないで、自身の罪も認め、譲り合い、
>分かり合わなければ現状は永遠に変わらない。
これは中国人に言えよw
これができる中国人はいないとは言わないけど、少ないだろなw
日本人は散々やってきたし〜、これ以上何しろってんだよ?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:10:55 ID:oT/9foBY
中国人は立派!!
白人がアジア諸国を植民地で奴隷にしても清朝の待遇を維持するためなら闘わないし、そのあいだ自分は何もしなかったけど独立したアジア諸国に後から中華帝国主義を押し付けるなんて最高!

国共内戦で何千万人殺しても国内の指導者は罪が無かったことにしちゃうし

チベット解放して無抵抗の宗教者をリンチしたり産業を乗取って120万人虐殺しても国内問題だから素敵!

日本の土民なんか威光を感じて服従しちゃう、さぁ誰よりも先に土下座して朝貢しなきゃ、バスに乗遅れちゃう><

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:13:40 ID:jZmn0w/O
ガス田を先に掘りはじめちゃったけど・・・・

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:44:21 ID:7clvX3lG
天安門で軍隊による弾圧(死者多数、しかし中国当局は死者なしと発表)東トルキメニスタンでは独立主張者を五十万人処刑、チベットに関しては侵略、拷問、虐殺の嵐です。
靖国神社に軍国主義を感じるそうですが、今現在どちらが軍国主義ですか?

中国共産党に従わない奴は、国だろうが人だろうが、弾圧。
そんな国も人も信用できないし、警戒するのは普通の感覚だと思いますが。

ガス田勝手にやりはじめたみたいですね。

個人的に中国品不買運動を始めます。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 14:35:43 ID:tpKm8eg1
★中国、合意破り掘削 東シナ海のガス田「樫」
東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で合意した直後、
中国が継続協議の対象となり現状を維持すべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で新たに掘削を
行っていたことが3日、分かった。明確な合意違反で日本側は抗議したが、中国側は樫での掘削を終え、
生産段階に入った可能性が高い。主権と権益確保に向け、日本政府が対処方針の見直しを
迫られるのは必至だ。

---以下略、↓のLink参照

【用語解説】ガス田問題
 東シナ海の天然ガス田開発をめぐる日中間の対立。中国は平湖で約10年前から生産を開始。
白樺では平成17年8月から掘削に着手したが、中断した。樫でも同年9月に炎が確認された。
日本政府は探査の結果、白樺、楠、翌檜のガス田の地下構造が日本の主張する
排他的経済水域(EEZ)の境界線「日中中間線」の日本側までつながっており、
樫もつながっている「可能性がある」と結論づけた。日本政府は同年8月、帝国石油に
中間線の日本側海域での試掘権を付与したが、試掘は行われていない。

【用語解説】日中合意

 平成16年6月、中国による日中中間線付近でのガス田開発が発覚し、問題化。日本側の抗議を
受け、同年10月から局長級協議が始まった。主権に絡むEEZの境界線について、日本側は両国の
海岸線から等距離の中間線、中国側は沖縄諸島の西側まで広がる大陸棚の東端「沖縄トラフ」を
主張して対立したが、境界画定を棚上げした形で20年6月に合意。了解事項として、樫、楠、翌檜は
「共同開発をできるだけ早く実現するため、継続して協議を行う」と明記されたが、合意後、協議は
一度も開かれていない。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1231009984/

中国では、国と国との約束というのは、無視するためにあるのですか?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 15:44:06 ID:2JmaEScH
>>683
これなんだよ
こういうのが毎回あるから永遠に仲良くなれる筈が無い
軍と政府と北京と上海とか、覇権争いだとかあるって話は聞いたことがあるけど、
一国として成立してないんだよな
統制されてないのは中国の国内問題かも知れんが、一方的に日本が毎回迷惑被ってる
日本も友好だとかの嘘に期待を持たず、諦めれば良いのに
何十年騙され続けてるんだよ…

慎重に、相手が正確に良い事をした分だけ、正確に対応すれば良いのにな
中国がここまで慢心を持って付け上がってるのも、日本の対応が優し過ぎるのが問題だと思う
中国国内の統制が出来ていないせいで被る被害も、何で日本は配慮しないといけないのか?
これは中国を教育するにも悪い事だ
甘やかして不正確な対応をすれば、勘違いした我侭な子供が育つだろ?
それと一緒だ

【教育】中国、日本語教材の「旧日本軍医が多くの中国人を助けた」記述を削除要求→削除
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230867278/


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 17:41:34 ID:BJC9vUVw
>>1は、スレ住人が自分を疑い始めた+油田のニュースわかっててここ捨てたの?

そして、その後矛先が>>1に向かないように、このスレをgdgdにするのがID:u12S89mB達のお役目?。

中国からの書き込み・・・・たしかに大使館か領事館からの書き込みは治外法権だ。






686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:54:50 ID:+VleZPif
親中派の人たちは別に中国など信用して無い。
でも付き合うかどうかと
いうことになれば別の話

中国と付き合うのも利害によるものであり
善悪とか信用とかいう問題ではないからな

中国が軍拡を続けているのは事実だが
付き合うかどうかになれば別の話だろ
大体、軍拡だから、普段の振る舞いが
なってないからというのなら
大概の強国とは一切、付き合えなくなる

なにせアメリカなんて民主制の国の癖して
軍拡を続ける国だし、
他国には平気で侵攻するし
虐殺なんて平気で行う
信用ならんというのならアメリカも
アメリカ以外にロシアもインドもブラジルも欧州も信用ならん

でもそんなワガママ言ってたら、
誰とも付き合えないよ?
短所には目をつぶり、長所のみを見て
付き合いましょ、というのがぼくの考えでもあるし
そう言うものではないかい?
人付き合いって?
短所ばかり見ても仕方ないだろ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:56:54 ID:+VleZPif
>>678
DQNはお前だ
だが中国が紀元前から20世紀前半まで
内戦していた時点で
人間の本質は変わらんと言うことだ

項羽と劉邦から蒋介石と毛沢東まで
結論から言えば現実なんて内部の問題にも危険がある

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 20:22:31 ID:3tuPw5w0
で何が言いたいんだ。結局

だらだら長文うぜーよ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 20:41:40 ID:BJC9vUVw
ID:+VleZPif

ぼく・・・・70代以上のリベ?
朴・・・・・・・・・・!!

さて、どれでしょう?。重複回答可。

@中共工作員
A年金受給中
B義務教育中
C反日歴史教師
Dプロ市民
D実は、在日○世アル
E実は、在日○世ニダ



690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 20:51:35 ID:+VleZPif
>>688

暇つぶしの為にダラダラ書き込んでいたら
なにを言いたいのかもわからなくなってしまった

だからもう書き込まない

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:29:56 ID:oT/9foBY
バカだろこいつw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:51:06 ID:eTlAJTR1
>>1
地球上にに60億も人間はいらないだろjk
シナ人は13億もいるわけだから存在自体が地球の敵なわけですよ。
もっとも徹底的な格差社会を構成、維持して人民扱いされるのは1億であとはゴミとかやってくれそうな
中共はある意味素晴らしいけどねwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:53:52 ID:+VleZPif
>>691
バカはお前だ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:03:04 ID:F5Ej9IMs
とりあえず、「中国は世界に尊敬されるような国にはならん」と言っておく。
中国人が夢想するようなね。
せいぜいポリネシアやメラネシアの小国やアフリカに金ばらまいて
「世界から支持されてる!」とかやってればいいよ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:17:23 ID:BJC9vUVw
168 名前:KEI[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 11:40:40 ID:9WuZgVV7
今の状況を考えると、「対等な関係性の経済・ 軍 事 の友人として、ともに栄え、 、一定の距離で友好につきあう」という方針を選んでいます。

軍事の友人?????


335 名前:KEI[sage] 投稿日:2008/12/30(火) 23:43:12 ID:gsg4epc0
明日からは実家に帰らなければならないので、多分二、三日にかけてパソコンを使えなくなります。

354 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/31(水) 12:09:26 ID:NtatAOLk
>>351
ぼくは中国人の主張の方に理があると見るけどね。


グットタイミングで入れ替わり?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:39:38 ID:wzpFVVXU
>675
あなたは何もわかってないよ。あなた、何人の中国人を知ってるの?
中国人とマジで付き合ったことあるの? 中国人と付き合うのは並大抵の
努力では上手く行かないんだよ。KEIさんがどんな人間か、あなたに
わかるの? 冷静に話し合えというのは、中国人に言う言葉ですよ。
最終的に腹を割って話し合った時、あなたもわかりますよ。
person to person でね。本当に、中国人と付き合った事のある人間は、
この関係を普通に、いい状態で維持する事がどんなに大変な事か知っている。
こんな馬鹿げた労力を使うなら、他の国の人間と付き合うほうが遥かに
建設的なんですよ。やってみればわかりますよ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:45:42 ID:5iPsnmBi
自分は日本人だが中国人だからって嫌いにはならないよ
やっぱり一人一人の性格で判断する
能力で言えば中国人で優秀な人は優秀だし優しい人もいるし

ただ日本人も貧しくなってきて
余裕がなくなってきたのが現れてると思う

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:52:45 ID:wzpFVVXU
性格? 彼の性格の何がわかるの? この掲示板では、彼は何も言ってない。(^^)

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:55:32 ID:uigtq9G0
うん、朝鮮人はただのキチガイだが、中国人は十分日本人のライバルになりうる。

がしかし、日本人のライバルになりうるような中国人は(比率的に言って)少ない。
ここが中国の弱点であり、無限に奴隷を供給できるという強みでもある。

複雑な国だな、中国。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 23:01:53 ID:AkG8YUuV
>>689
D
もしくは
F日本で生まれ育った日本人、でも片親が中国人。
が俺の予想。

701 :dessin:2009/01/05(月) 01:33:29 ID:TWEPF276
>>675 です。
私は中国人の知り合いが二人いましたが、確かに彼らはあまり日本に友好的ではありませんでした。
共産党が歴史を隠し、捏造し、反日教育を徹底してきたと日本人の多くが思っているように私もそう思っています。
でも私には中国共産党と同じくらい、今の日本の多くの政治家達も信じられません。(元在日を除く)
私が言いたいのは寄ってたかってそんな責め方をせずとも、もっと違う言い方があるだろうと言いたいんです。
都合のいい時だけ寄り添ってきて技術や金を奪いにくる中国に対して、強気になるのは大切ですが、こちらも最低限礼儀をわきまえないと双方の関係が変にこじれるだけ。




702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 02:15:20 ID:3pqv/6pq
日本の周りは100年前と、どこの国もあまり変わっていない。

今現在の状況が100年前、60年前にあったことであり、
お人よしで世間知らずの日本人、狡猾でずる賢いシナ人朝鮮人、

そこにつけこむ人たちに対して最低限の礼儀、なんですかそれ。
それに儒教思想はどちらが上かを決める社会、絶対下手に出てはだめ、ありえない。
かの国に対等という概念はありません。




703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 02:28:00 ID:Ldw7dZvQ
合意破り東シナ海のガス田掘削 
こっちが相手の常識や良心信じて油断すると、こうして寝首を掻かれる。
コレが中国人の本質。
どんなに聡明で冷静に思えるシナ人でも本質はコレ
絶対に親しくなってはいけない民族だと思う。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 03:52:45 ID:LIKYVD27
民族単位、政府単位で見る。結局これが全てだよな。
これからの日本はリアリズムを合言葉に進まんと。
お前らも頻繁に使ってくれよ?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 06:28:09 ID:J3dLAguF
中国人は嫌いではない 確かに反日デモする連中や軍備増強を推し進める
中国政府、それを手放しで賞賛する連中は嫌いといえるがな ただ表面に
出てる連中はそういうのばっかりだけどその影には政府嫌いの奴だって
いることを忘れてはならない 暴動が頻繁に起きているのもまた真実だ
民主主義を信奉して刑務所行きとなった奴も居る そうしてみるならば
手放しでの自国の中国礼賛してる連中以外は嫌いにはなれないな
もちろん中国政府は嫌いだが

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 07:27:13 ID:YNAauMrc
中国人は日本にからむな!日本から出てけ!

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 07:48:50 ID:rzS6+NSL
>>705
そんな希少な中国人は、まず国外にでられないけどな・・・・

708 :大和魂:2009/01/05(月) 09:00:27 ID:trV5pPFw
>1俺の名前覚えといてくれ。中国にも理由があるだろうがキチガイなやり方してる以上中国が悪くなる。君はモラルあるだろ?
http://www.geocities.jp/yatagarassu/index.html
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html
http://www.geocities.com/deepbluepigment/csz.html
中国人が嫌われたくないならモラルある人間に君がしてやってくれ。中国4000年?頭の中も当時のままなのかい?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 09:16:35 ID:cjX6PrJv
日本も30年くらい前はアメリカですごいバッシングを
浴びてたんだよ。
経済が勃興する国ってのはバッシングされるもんだ。

ちなみに、他国をバッシングする人間は負け組ね。
日常生活で不満がたまりまくっているから、
そのはけ口として他国をバッシングする。
これは日本も中国もアメリカも一緒。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 09:44:28 ID:ZQyTJ3nO
ここ見てると個人と国家、政府は別と分けて考えれる人って少ないんだな。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 10:20:16 ID:EPLYcajC
>>709
トヨタの車を壊して新聞に載せたりなw
ただ日本の場合は政府に文句を言う場合が多いだろ

>>710
特に中国はそう考えるべきだな。民意なんて関係ない国だからね
だからこそ「俺が会った中国人はいい奴ばかりだよ。だから日中友好しようよ」なんて言葉が通用しないわけで

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 11:57:28 ID:P7ReoR73
1300.1 -17.9 (-1.36%)

>>498-496 の流れにワロタ
ほとぼり冷めたらカキコしてるのかw

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 11:58:35 ID:6EXcT9iH
とりあえず天然ガスを勝手に掘られてるのはまずかろう。
どちらに正義があるとかないとか言ってる間に
侵略されてましたでは話にならん。
中曽根外相も遺憾の意を表明したことだし

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:01:36 ID:Ldw7dZvQ
>>709
アメリカが日本をバッシングしたのと
日本が中国を嫌うのとは全然性質が違うと思う

アメリカの場合は日本と言う商売敵に自分とこの商売と顧客を横取りされる
ことへの脅威からのバッシング
日本と中国の場合は、近所に住む基地外が刃物振り回して
「この土地は俺様のもんだぁ」と喚いて、日本の庭先に不法侵入してきたことへの脅威。

残念だけどアメリカが日本に対して抱いたような、中国経済に対する脅威を日本は感じてないと思う。
むしろルールも常識も何もない民族が何やらかすか、力ずくの暴力行為にたいする恐怖だとおもう。
まあ中国人じたいが自惚れが強い人種だから自分たちの経済発展に対する脅威と思い込みたいのはわかるけどね。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:42:22 ID:FiPoZKDr
>>709
>ちなみに、他国をバッシングする人間は負け組ね。


まさに三国そのものじゃないか・・・

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:48:11 ID:FiPoZKDr
>>710
>>711の言うとおり。
特に中国政府は、個人と国家、政府は別なんて考えてないだろうね。
個人は国家の所有物で、国家は共産党の所有物って考えてる。

717 :KEI:2009/01/05(月) 15:16:32 ID:pKYR5mxX
皆さんこんにちは。KEIです。

前日は短く書き込みしましたんですけれどもなかなか応じることが出来なくて、
ここで書き込んでくださった皆さんに申し訳ないと申し上げます。
今日はやっと学校に戻ってパソコンを使えるようになりましたがこの近くは期末試験があるので、
皆さんの書き込みをいちいちと応じることがどうしても出来ないと思いまして、
出来れば話を簡潔にまとめていくことを努力してみます。
何か失礼なことがありましたら予めお謝り致します。

また、一つだけ言わせていただきたいんですが。
>>695の言った切り替えなんかはしていません。そしてKEIの名義ではないところで
発言するのは私ではないということをご承知いただきたいと思います。

個人的な話題か私だけに問いかけようとしている方が、ブログでお願いします。

718 :KEI:2009/01/05(月) 15:38:53 ID:pKYR5mxX
>>703
書き込みありがとうございます。

東海のガス田の話は一通見てきました。どうやら日本と中国においての報告は
違っているようです。産経の話によれば中国は領海侵犯したように見えますが、
中国外交部の話を勝手に訳させていただきましたが、

「日本の『産経新聞』の報道は、中日東海問題のなかで原則的な合意を歪めることです。
『天外天』などのガス田が争議のない中国領有している海域に属していますので、
中国は開発行動を進めるのは中国固有の主権権利の行使であり、中日の合意に提出している
共同開発についての話し合いが求められる海域に争議のない中国の海域が属していないから、
中日が共同開発を行う問題自体が存在しておりません。」

のようです。

詳しくは知っていませんが、

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%B7%E3%83%8A%E6%B5%B7%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%94%B0%E5%95%8F%E9%A1%8C

によれば、その開発が行われたガス田は日本が主張するEEZ境界線の西の方にあるのではないかと思いますけど。
もともと中間線説だったら話が出てこないはず。

さらに「日本政府は天外天、龍井についても資源が中間線を越えて広がっている可能性を指摘している。」
というのは日本政府の態度ですが、実際はそういう調査が行われているかどうかは知らせもしなく、
ただ「可能性があるから」と言って争議を広めるというのは私としてはちょっと納得できないと思います。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 20:35:45 ID:LIKYVD27
>>718
日本が、海底で地下資源が繋がっている可能性を考えてたのは初期段階から言ってる事であり、
日本が調査の為に掘削をしようとすると、
中国が「軍艦を出す」と行って脅してきたのは知らないのかい?
だからなんとか共同開発との合意を結んだ筈だと記憶しているが

チベット知ってる?
http://jp.youtube.com/watch?v=tUlAv3qD6HM
http://jp.youtube.com/watch?v=WdWCAzksRtg
http://jp.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0
http://jp.youtube.com/watch?v=WVkhkZ7-dAk


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 22:27:26 ID:8Wc8pwLf
ストローちゅうちゅう。子供ですね。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:07:47 ID:rzS6+NSL
KEIさん
政治の話もいいけど、せっかく中国にいるんだから、現地でしか得られない情報が欲しいな。
KEIさんが撮った街とか大学の写真をブログに載せてくれませんか?。
あと、チベットに行った時の写真とかも見たいし。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:26:44 ID:IGZLxGV+
KEIさんって基本、共産党の主張しかないから価値ないんだよね
最初の頃真面目に相手して損した

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:43:49 ID:IGZLxGV+
中国の若者たちは70年前の日本軍の蛮行を詳しく語れるが、20年前の血塗られた天安門事件は知らない[01/05]

師走の休日の午後。
いつも利用している自宅近くの理髪店で、21歳の女性美容師と雑談していた時のこと。
河南省滑県の出身という彼女は「私の田舎は何もないところ」と話していた。
私はふっと趙紫陽元共産党総書記の出身地であることに思い当たり、
「あの趙紫陽さんを生んだ土地ではないか」と言った。

「えっ、歌手か何かですか」と彼女は戸惑った表情を見せた。

1980年から87年まで首相を務め、その後、最高指導者に当たる党総書記となり、
89年6月の天安門事件で民主化を求める大学生への武力弾圧に反対したことなどを
理由に失脚した偉大な郷里の先輩の名前を、彼女は聞いたことがなかったのだ。

中国当局が自分たちに都合の悪い歴史を封印することは知っていたが、
ここまで効果をあげているとは、さすがに驚いた。

20年前まで、趙氏は現在の胡錦濤国家主席と同じように、毎日のように
新聞とテレビのトップニュースに登場していたが、今はすべてのメディアから
その名前はきれいに消されている。
2008年末に放映された改革・開放路線30周年を記念する特集番組でも、
香港返還交渉をはじめ、趙氏が果たした数々の貢献は、みな別の指導者の
手柄として紹介されていた。

70年前の日中戦争を舞台にした旧日本軍の蛮行を詳しく語ることができる
中国の若者たちは、20年前の血に塗られた天安門広場を知らないのが実態だ。
歴史教育の怖さを改めて感じさせられた。

MSN産経ニュース 2009年1月5日02:50
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090105/chn0901050250000-n1.htm

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:50:14 ID:rzS6+NSL
>>723
探すの大変だから
このスレに天安門の動画のリンクを載せてあげたらいいんでは?
ミ○チの写真とかも。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 02:01:34 ID:boLnO9SC
つyoutubeの検索結果どぞ。

◆tiananmen squareで検索
http://youtube.com/results?orig_query=tiananmen&search_query=tiananmen+square&orig_query_src=3
◆天安門事件で検索
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&search_type=&aq=f

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 02:35:53 ID:AJHfE9Tb
KEIさん、無理せず続けてください ま、言ってることは納得できる部分と
よくわからない部分がありますが主張していくことは大切ですから

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 02:44:50 ID:Z5l2izGx
中華も中間線の内側しか掘っていないことから、言葉や恫喝具合とは
違い、一応中間線を認めて、ぎりぎりでのところを攻めているようだけど。

どうせ中華側は、たいして埋蔵量もないんだから勝手にやらしとけばいいと思う。

ただ、埋蔵量豊富な日本側は掘らせるな。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 10:46:30 ID:8cmgMyUX
>>721はアフォ?と問い掛ける私もアフォ!w

729 :KEI:2009/01/06(火) 10:52:52 ID:CwqTXPjo
>>719
どうですかね。
よろしければソースを教えていただければ助かると思いますよ。
チベット問題は前にも討論したんですけど、ようつべのものを貼らなくてもいいんです。

>>721
身分確認ですか?ちょっとプライバシー侵害だと思いますけど。
学校のは無理ですね、別に貼る必要もなさそうだと思いますし。
チベットに行った時の写真ならいいんですが、極残念なことで、その写真は実家にありますので、
お貼り致しかねます。
(あの時ではデジカメを使っていなかったので、ファイルだけ添付してもらうことも無理だと思います。すみません。)

>>722
相手にしなくてもいいんですよ。
もともと立場が違うと思いますから、そっちは共産党がやっていたことが全部悪だという先入観で
話していけばこっちも困ります。
ま、別に私も共産党の代表ではありませんけれども、不満があっても大体今の社会には文句がないとも言えると思いますね。



730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 11:03:41 ID:754H7tIW
>>728
>>729
大学とかチベット旅行のとかはいらないけど、
街の商店街とか、公園とかの写真だとプライバシー関係ないじゃん。
現地の新聞の記事のショットとかも取れるし。
携帯持ってるんでしょ?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 11:24:59 ID:80nVp2u5
>>729
そのような先入観はありません。共産党の行いについて彼方を含む10数億の民が情報弱者の地位に居るだけです。
このことを私や日本人の一部は可哀想というか残念にすら思っていますよ。

youtubeは世界中からそれぞれの視点でコメントがつくので情報共有するのに一番公平だと思います(言論統制国家がそれを規制する理由は一行目に書きました)

これは台湾の放送局が日本統治の50年と国民党のそれについて比較検証したもので戦前戦後の日本を知る手助けとなるでしょう。
いずれにせよお国ではみれないでしょうから、もしこちら来たら見てやって下さい。

1-13 忘れ去れた台湾史--日本時代編
http://jp.youtube.com/watch?v=oXNPrxxuCXg

732 :KEI:2009/01/06(火) 11:37:52 ID:CwqTXPjo
>>730
それはどういう意味ですか?
新聞とかなんとか別にいいんですけど、結局身分確認ですか?
ま、とりあえず画像うPできるサイトを紹介していただけない?

>>731
大?新??
こちらでも見れますよ。
それ国民党叩きではありませんか?ちょっとそう思い始めたんですけれども

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 11:44:58 ID:754H7tIW
>>729
>>732
正直言って、本当に中国国内にいる大学生かと疑がっています。

理由は
@日本にいないと覚えられないような言い回しも知ってるし、「ようつべ」とかさらりと書いてる。

Aレスにゆとりがある時は、いかにもな日本語の間違いが多いけど、
ゆとりが無かったり多少イラついてると思える時は逆に日本語の間違いが少ない。

Bこちら(日本人)サイドの言葉はひらがな・かたかな・漢字含めて完璧に理解している。
一度も「それはどんな意味ですか」と聞いた事が無い。




734 :KEI:2009/01/06(火) 11:52:07 ID:CwqTXPjo
>>733
あれはちょっと困ると思います...
私は日本語学部の学生ですし、普通2ちゃんとかの日本のサイトもよく見ていますし、
そういう言い回しとか専門用語とかには一応見てきましたんです。

もし疑っていても仕方がないと思いますけれども、とりあえず画像をうpできるサイトを紹介していただきたい。
そこで写真を一応うpして見ます。

>レスにゆとりがある時は、いかにもな日本語の間違いが多いけど、
ゆとりが無かったり多少イラついてると思える時は逆に日本語の間違いが少ない。

ご指摘どうもありがとうございます。これからも日本語の勉強に努力していきたいと存じております。

余談ですが、私の日本語ではコミュニケーションに支障が出ていますか?ちょっと心配なんですけど。
あとは日本で研究活動を行えばどれほどの日本語能力が必要でしょうか?
教えていただければ助かります。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:53:43 ID:754H7tIW
>>734
>とりあえず画像をうpできるサイト
偉そうに言ったくせに私もよく知りません。すみません。
このスレに来たどなたか、サイトのご紹介をお願いいたします。

>私の日本語ではコミュニケーションに支障が出ていますか?
まったく無問題だと思います。むしろ出来すぎです。

普通は、お互い日本人でも、顔を直接合わせて話をしない限り文章だけで意を酌むのは難しいのですが、
KEIさんは、他の人の書き込みの隠れた意図も掴みその上でわざとスルーしてうまく対応してますよね。
このような行為は、よほど日本人慣れしてるか、日本人そのものじゃないと無理だと思ってます。

>日本で研究活動を行えばどれほどの日本語能力が必要でしょうか?
専門の研究分野によっても違うでしょうから、直接大学や大使館に問い合わせをされたらいかがでしょう。




736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:59:02 ID:EbliLUcv
KEIさん
中国の方と日本国内で話すのは難しくありません。
ただ、ニュースを見ているときなどに、意見の食い違いが起きます。
お互いに、ある程度まではしかたのないことです。
それでも、お互いに政府と個人は違うことで納得しています。
相手国の政府見解を個人にあてはめる必要もありません
ここでKEIさんが何をしたいのか意味がわかりません


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 13:23:53 ID:4eXbaVjk
やっぱり中国人はしょせん中国人
中共に都合のいい情報しか与えられてないんだろうね。

職場の中国人は毛沢東が日本軍を大陸から追い出して人民を救った英雄だと本気で信じてるしw

ところでKEIさんが戻ってきてから、
「自分は日本人だけど〜」の歴史厨が来なくなったね。


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 14:03:23 ID:8cmgMyUX
>>730さんすみません>280私は日本人です。
中国は行った事が無いですが、ただ恐い処というイメ−ジしかありません。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 14:09:54 ID:AA9Jomd/
こんど成都あたりに男一人で旅行しようかなと思ってるんだけど、安全?
日本人だと気付かれたら犯罪に巻き込まれたりしない?
中国で買春したら捕まるらしいけど、ほんと?
いや、買春目的じゃないけど…

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 14:20:04 ID:8cmgMyUX
訂正>280→>728
中国の大学に創かの人が援助しているのを創か新聞で見た事があります。
それは大学生にとってとても助かる事だと思います。
ただ、昔からの情や優しさが無くなって行くのではないかと心より心配して折ります。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:07:46 ID:M8HFK+xR
中国共産党を倒して、平和な民主主義の国に変わってくれ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:35:01 ID:AA9Jomd/
KEIは2ちゃんするとき普段どの板にいるの?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:40:25 ID:5sYKfSKh
KEIさんまた来てるのか
あなた根性あるね
いろんな人がもう来るなって忠告したろうに…
まぁやるなら頑張って下さい

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:48:46 ID:754H7tIW
その忠告も、
過去レス見ると、
ある時期に微妙なタイミングで集中してるんだけどね

745 :114.81.184.131:2009/01/06(火) 17:10:52 ID:ukRf05+0
上海在住の日本人だがKEIさんの代わりにfusianasanやっておこう。

746 :KEI:2009/01/06(火) 17:54:38 ID:CwqTXPjo
>>736
さあね、人と交流するだけでは得になると思いますけど。
それに、あくまでは個人的な立場とはちょっと違っています。

>>737
そういう人もいますね。ですが中国には十数億以上の人口がいますので、
別に知っている人もたくさんいますよ。正面戦場においての成果は無視できないと思います。

>>739
別に問題にはなりません。
もともと日本人ですから、犯罪に巻き込まれることが逆に少ないだろう。
買春は捕まれたら当然やばいですが、それより詐欺に気をつけておいたほうがいいと思います。

>>742
恥をかくことだと思いますけれども...
一人暮らしと、カードゲーム、海外生活かな。

>>745
私としてはfusianasanは勘弁していただきたいんですが...

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:22:24 ID:80nVp2u5
>>732
例え国民党に封印されていても自らソースを探し出し、善きも悪きも含めて比較検討する台湾人
方や壊れた礼賛カラオケマイクの大陸住人&ブサヨ

民度に明確な差を感じますね。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:44:46 ID:eJdLXDOd
中国人ってなんで、故郷ネタが大好きなの?
上海出身の人に蘇州のネタ振ったら、相手の食いつき方が異常だったんだけど

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:49:04 ID:qTHB0Ou+
http://jp.youtube.com/watch?v=P5sWncFiYnA

750 :KEI:2009/01/06(火) 19:50:01 ID:CwqTXPjo
>>747
民度の差?ちょっと違っているではありませんか。
ただ日本を誉めるか国民党をたたくかを見て自惚れしているではないかと思いますよ
それに何で「壊れた礼賛カラオケマイク」だとも言います?
大陸の何をお分かりますか?

いくら占領したとはいえ、台湾についての発言権は中国大陸がもっと握っているはずです。

「善きも悪きも含めて比較検討」はどうですかね。
ちょっと諷するように聞こえています。

751 :KEI:2009/01/06(火) 19:52:05 ID:CwqTXPjo
>>748
いや...それは上海の人だからと思いますけど...
ちょっと排他的な傾向でもあるかなと思って

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:52:13 ID:qTHB0Ou+
http://jp.youtube.com/watch?v=JNE0-BYlv0c
中国と関係ないけど、これどう思う?
やらせかな?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:56:50 ID:PcNo9h1g
いきなり質問です(__)
KEIさんは何で日本語を専攻したキッカケは何ですか?


754 :KEI:2009/01/06(火) 19:59:20 ID:CwqTXPjo
>>752
中国ではさすがにないと思います。

ちょっとひどすぎるんです...
前にも言ったことですが、中国で行われたのは反日ではありません。
これがまっ逆ではありませんか...

755 :KEI:2009/01/06(火) 20:00:42 ID:CwqTXPjo
>>753
ゲームかな?
正直言えばスパロボでした。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:01:28 ID:eJdLXDOd
大抵の日本人は、中国人の大多数はまともって知ってると思うよ
双方とも、一部が強烈過ぎるだけで。

日本で暮らしてるなら知ってるだろうけど
ここのスレにあるような強烈な中国人蔑視の感情には
一般生活では出会わないだろうし

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:10:39 ID:OaV6FNqw
共産党の人?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:11:33 ID:q+iyNXZ1
KEIさんくるとあのヘンなのが居なくなるね

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:22:16 ID:OaV6FNqw
>>590
尖閣諸島・・・

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:22:29 ID:PcNo9h1g
755 うっはwww朋友w←この字であってるかな?
間違ってたらごめん!
質問ありがとう(__)KEIさん。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:24:14 ID:4eXbaVjk
>ここのスレにあるような強烈な中国人蔑視の感情には
>一般生活では出会わないだろうし

いやいや普通に一般の職場でも主婦の間でも中国人は嫌われてるよ。
面と向かって笑顔で接しても裏でボロクソ
鬼女板の嫌中スレいっぱいたってるし、男より排他的で凄まじいものがある。
中国は毒ギョーザでの対応のマズさと長野での中国人による暴力行為で主婦を敵に
まわしたね。

762 :KEI:2009/01/06(火) 20:25:03 ID:CwqTXPjo
>>757
いいえ、ただの学生ですよ

>>758
さあ...

>>760
あっていますよ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:27:38 ID:AJHfE9Tb
KEIさん 中国語で「頑張って」ってどう書くんですか?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:35:28 ID:0Qo5ApDB
昔テレビに出てた中華料理の周富徳さんは好きだったな。
人柄が実直そうだったし話がおもしろかった。
中華料理に対する考え方、特に日本での工夫に気合が入ってたのが印象的だった。
確か漫画の主人公にもなってたかな?
またテレビに出てくれたらいいなあ。


765 :KEI:2009/01/06(火) 20:35:44 ID:CwqTXPjo
>>763
「加油」と思います。

>>761
それが分かりますけど、身近いところに行われたことが一番心配しているんですね。
そこで「質量の改善」を待つしかないだろうかと思っていますけれども...

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:40:04 ID:LW3ln1+l
俺は個人的に、サッカー中国代表の「カンフーサッカー」
を見て中国人に対する印象がすごく悪くなったな。

767 :KEI:2009/01/06(火) 20:42:30 ID:CwqTXPjo
>>766
映画じゃなく実際の中国サッカーチームですねwwwww

中国人もあいつらに対するいい印象が全くないんです。
悪い印象つけてしまいまして申し訳ありません、あいつらを馬鹿として扱えばいいと思いますよwww

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:45:22 ID:qTHB0Ou+
>>764
10年前までは中国人のイメージが周さんみたいな感じだったなあ。
あとアニメに出てくるなぞの中国人

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:50:18 ID:M0dhJjk4
スパロボとは、意外なところで趣味が合いそうだw

KEIさんみたいな人ばかりだったら「過去には色々あったけど、これからは仲良くやっていこうぜ」と言えるんだけどね
歴史的にも中国とは関係が深いし、ぜひとも中国が民意の反映される国になることを祈ってるよ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:53:38 ID:PcNo9h1g
769 完全同意!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:57:44 ID:0Qo5ApDB
>>768
中国といえば、某肉まんのラーメンマン(`ハ´)とかも強烈だった。




772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 20:59:17 ID:qTHB0Ou+
ラーメンマンは超人をラーメンにして食べてた
中国人すげえとおもった

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:13:29 ID:80nVp2u5
>>750
彼方が共産党の作文を理解しても「自分で答えを見つけ出すこと」ができないからだよ

>いくら占領したとはいえ、台湾についての発言権は中国大陸がもっと握っているはずです。
ここまでアホだと返す言葉がなくなる

本当にそう信じている訳?


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:14:07 ID:0Qo5ApDB
>>772
さすがにあれはギャグだろう。


775 :KEI:2009/01/06(火) 21:29:08 ID:CwqTXPjo
>>773
共産党の作文ですか?いえいえ、遠く離れても台湾の親戚がいますから第三者より少しでもましだと思います。

まさか、「中国より日本が発言権を持っている」とも言うでしょうか。
自惚れにもほどがあるものですよ。
「中華民国」と言っても、「中国」であり「日本」ではないことをご了承いただきたい。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:32:47 ID:M0dhJjk4
中国は本当に台湾併合に拘っているんだな
李登輝前総統の尽力で、台湾に住む7割以上の人は自分のことを台湾人と呼ぶようになったらしいけど、なんでそこまで台湾が欲しいんだろうね

777 :KEI:2009/01/06(火) 21:35:11 ID:CwqTXPjo
>>773
私としては別に公式が言っていることが全て真実だと信じ込んでいませんが、
少なくともいわゆる「台湾の民衆」の考えについては、私にもこのスレにいる住人も知っていないはずです。
たしか「大話新聞」が定評がある番組だと聴いていますけど

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:41:47 ID:80nVp2u5
>>775
台湾は中華人民共和国に一度も領有されたことはないだろ

彼らが過去の歴史を真摯に見つめるのには外来政権に拠らずアイデンティティと政治の自主選択性を確立しようという背景がある。
理解できないことかもしれないが(使うのは何回目だ?)

台湾の住民はこんな程度の奴らに絡まれていて可哀想

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:43:15 ID:M0dhJjk4
それに台湾は中国とは違って民主主義国家だし、国連にも台湾の名前で加盟している明らかな独立国家だと思うけどね
まぁ併合といっても、完全に併合するのか香港みたいに自治区扱いなのかは判らないが

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:50:13 ID:iGjra9jt
はじめまして、以前日本企業の中国人虐待と書いていましたが
それ、中国人だけじゃないからなww日本人は働く根性はマゾの域だから。
あれ、恐ろしいことに日本では当たり前だったりするw

でも、日本企業はちゃんと信頼を得れば中国人でもいい役職に就けるからな〜ノシ


781 :KEI:2009/01/06(火) 21:50:29 ID:CwqTXPjo
>>779
完全に併合するのは多分無理だと思います。
香港みたいに自治区扱いにするかもしれませんね。
今回の商戦護衛活動(ソマリアに軍艦を出すこと)にもいろいろ懐柔しているんですし。

782 :KEI:2009/01/06(火) 21:53:56 ID:CwqTXPjo
>>780
はじめまして。
それは承知しています。それに「日本企業の中国人虐待」でもネットで流されている情報が
十分に信用できるとは思いません。
まあ、全体としては「日本企業で就職するとプレッシャーが増える」というのは世間からの評判ですね。
私は別に納得していなくてもありませんよ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:57:29 ID:D8ja9QOE
http://jp.youtube.com/watch?v=tUlAv3qD6HM
http://jp.youtube.com/watch?v=WdWCAzksRtg
http://jp.youtube.com/watch?v=ACwJcQit3m0
http://jp.youtube.com/watch?v=WVkhkZ7-dAk
この動画の感想はどうなの?
それが一番聞きたい。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:57:51 ID:80nVp2u5
>>781
台湾では自分達の未来を決めようと住民投票すると対岸からミサイルが飛んできたりするんだから目もあてられない

これが共産党クオリティ、OK?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:57:59 ID:M0dhJjk4
しかし中国はなんでそこまで台湾に拘るんだ?
領土増やしたいなら、陸続きの朝鮮半島取った方が効率的だと思うんだが
それに東西ドイツ併合を見れば判ると思うが、併合って金かかるわ不況に堕ちるわで大変だぞ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:59:19 ID:iGjra9jt
ちなみに
日本企業に虐待された日本人wソース俺ね
120時間残業が当たり前でしたw中国人も大変だろうが頑張れ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:59:27 ID:qTHB0Ou+
蒋介石が常任理事国でなくなったとき、国連脱退しなければここまで
問題はおこってないだろうに

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:02:02 ID:qTHB0Ou+
>>785
太平洋に出るための要所っていう意見もある。
あそこがとられると日本はやばいっていうよね。
船のコースを変えて遠回りしなきゃいけないとかいろいろ

789 :KEI:2009/01/06(火) 22:09:11 ID:CwqTXPjo
>>784
今はミサイル撤収し始めているんですよ。
もともと「反攻」という論調が高めていた時代にミサイルを立てても仕方がないと思いましたけど。
金門での砲撃がとくに何十年まえから止めたし、ミサイル脅威論が今から振り返って見れば、
一種的な策略として見えるんです。

>>785
私個人的な考えですが。
台湾にこだわるのは制海権である。台湾の「通行」でも実験させれば、
南の状況も運輸ももっと掌握することが出来るとおもう。
もう一つのは国際名誉である。中華民国も中国も実際にお互いをいまだに承認しておらず、
おかしい状況で存在している。そこで台湾を併合すれば「中国」という国際存在を高めることが、
最大な目的かもしれない。
不況になるのは可能性が低い話だが無視できない。そこで経済(通商)を開く一方。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:12:06 ID:bW96hy/f
>>785
台湾沖で無制限潜水艦作戦をやると言えば、
日本と韓国とロシアの太平洋側の物流を遮断できる。
ついでに米軍基地のあるグアムと沖縄の間を寸断することもできる。

これをやると、日本は石油が入ってこないので困る。
韓国は輸出も輸入もできなくなっておそらく即死。
ロシアは最悪シベリア鉄道でなんとかなるかな。
アメリカは太平洋航路の権益を失い、覇権の1/3を失う。

こんなおいしい位置にある台湾を取らなかったら、
上海と北京は無能者の集まりと言われてもしかたない。
逆に言うと、中国の急所でもあるわけだな。

日本列島さえなければ…と思ってる中国人とロシア人は多いだろうね。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:12:50 ID:qTHB0Ou+
選挙のまえに脅したんだっけ?あとだっけ?
どっちにしろヤクザだろ。
いうこと聞かないとミサイルぶちこむぞっていうんだから。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:21:51 ID:80nVp2u5
それじゃ大陸の情報弱者で壊れた共産党カラオケマイクKEIのために代わりに>>783の動画の内容を書いておこう

@「政府は我々が破壊や強奪、放火をしたと言うが我々はしてない」チベット僧侶、ラサ・ジョカン寺で涙の訴え

A2001年5月、チベット仏教の世界最大の寺院「五明佛学院」を中国武装警察の主導で破壊する映像

B1988年3月、ラサ・ジョカン寺を襲撃する中国兵士の映像、無抵抗の僧侶を取り囲んで飛蹴り殴打で凹凹

C中国軍がチベット人巡礼者を無差別に撃ち殺す映像「デンマーク人登山者も吃驚」

793 :KEI:2009/01/06(火) 22:21:58 ID:CwqTXPjo
>>791
ミサイルで脅かし...もともと配置されていたからは何十年も経っていますし。
多分ご存知だと思いますが、実際は大陸が台湾本島に武力で占拠したいならとっくに出来るはずです。
ですがミサイルでふち込むことと本質だと考えていますが、なぜい行われませんかね

「戦力増強」の結果はどうなっているのか、今の資金横領か両岸関係を見れば分かると思います。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:29:35 ID:bW96hy/f
>>793
ミサイルは「狙ってる」状況を作るためのもので、
実際に撃つことは目的ではないのでは。
「いつでも撃てる」ことに価値がある。

だから日本の核武装には工作員を送り込んだりして
反対運動をあおったりするのでしょうね。
日本が核武装すると、中国が優位でなくなってしまいますから。
同じことが台湾にも言える。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:31:34 ID:qTHB0Ou+
台湾が核開発始めたらまちがいなく、人民解放軍が出撃するな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:33:16 ID:80nVp2u5
>>793
選挙の時に撃ち込んだろ?それを国際的に「民意をミサイルで脅かす」っていう
実際には共産軍は金門島にすら上陸できてないよ(笑)

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:35:22 ID:qTHB0Ou+
空軍も海軍も台湾のほうが武器は強いんでしょ。
イージス艦はもってないけど
人民解放軍は圧倒的な量で勝負なのか

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:40:21 ID:qTHB0Ou+
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E8%BB%8D
空軍も海軍も台湾の圧勝らしい。
最近はそうともいえないけど。
F15やF35はアメリカがバランスを考えて輸出しないんだってさ。
F22を売ってやればいいのに

799 :KEI:2009/01/06(火) 22:40:23 ID:CwqTXPjo
>>794
工作員は聞いたことありませんが、核を有する国がみんな同じだと思います。

>>796 >>797
「人民解放軍を甘く見るな」と言いたいんですが、さすがにも聞かれないからやめようか。
情報弱者って言われても実際にどうですかねとも思い始めるんです。

>>792
見ています。
すみません。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:44:09 ID:qTHB0Ou+
>>799
あとミサイルを撃ったのは事実だから。
単に配備してただけではない。

J11やJ10が台湾空軍に圧勝するの?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:45:30 ID:qTHB0Ou+
>>799
長崎の反核集会に、日本にいる外交官が調査に行き始めたそうだ。
ソースは青木さん。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:49:06 ID:qTHB0Ou+
ふつうに、人民解放軍の実力には興味がある。
ソースつきで教えてほしいな

803 :KEI:2009/01/06(火) 22:50:12 ID:CwqTXPjo
>>800
現有する装備では比較にはなりません。
評論により抜粋したことで考えています。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:52:27 ID:je+Rn6Hx
普通なら2ちゃんねるにアクセスする事さえ難しいだろうに、これだけ反共のコピペやら書き込みされてるスレに常駐出来るなんて…
最初は中国本土からの工作員だと思ったけど、こいつ本当は日本在住じゃね?


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:56:56 ID:qTHB0Ou+
>>803
いまある武器が比較にならないほどならアメリカがF15すら輸出してないのって
おかしくないか?アメリカはせめて軍事的均衡を保とうとするでしょ?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 22:57:17 ID:je+Rn6Hx
804だけどさ、ケイさんとやら、あんた反共の日本マンセーじゃねえんだから、fsianasanやってみろよ。別に問題ねえだろ。

807 :KEI:2009/01/06(火) 23:03:05 ID:CwqTXPjo
>>804
普通にアクセスできますよ。何か勘違いしていたようです。
ご想像に任せてください。

>>802
中国語のものなんですけど、翻訳はしばらくちょっと無理だと思いますが...

808 :KEI:2009/01/06(火) 23:10:00 ID:CwqTXPjo
>>805
軍事には詳しくはないんですけれども、武器こそが全てではないと思います。

>>806
挑発ですね。すまないがそれに乗る気がありませんよ。
どうせ「プロキシサーバを使ってる」とも言うことでしょう。
信じないなら、こっちも認めさせる気がないと思います。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:12:19 ID:80nVp2u5
>>799
別に甘くみてませんよ、事実を述べると反体制と解釈するのは間違いです

「歴史的領有権」や「一時期の侵略被害」を楯に侵略を正当化して、基地外な思想統制で刃物振り回しているのですから警戒されない方がおかしい。


810 :KEI:2009/01/06(火) 23:21:15 ID:CwqTXPjo
>>809
そうですか。
侵略といえばどういうことでしょう。「反攻大陸」とも言われたら警戒しないのがおかしいだと思いますよ。
で、今の両岸関係でも見てご覧。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:26:49 ID:70+TX/zT
台湾は基本的にアメリカの裏庭

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:28:14 ID:LW3ln1+l
しかしながら、KEIさんが本当に中国人で、中国からアクセスしているのか
知りたがっているのは>>806だけではないよ。
別に頭から疑っているわけではないが、日本人が中国人になりすますことは
容易なことだし、もしそうだとしたらあなたが言っていることは何の信憑性も
持たないことになってしまう。だから何らかの方法でそれを証明する必要は
あると思うな。

例えば、今日の新聞の写真(日付入り)をアップするとか。
簡単なことだと思うけど。
アップローダー?
↓この辺のでいいんじゃないかな。
ttp://uproda.2ch-library.com/

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:34:12 ID:80nVp2u5
共産党と国民党は同じ穴の貉だということだよ
>>731の動画でも台湾人はそれに気づいてる

国号がコロコロ変るのだから中国としてのアイデンティティ(愛国や党への信奉と異なる)は無いだろ?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:40:03 ID:mZoPUIxw
政治的な事は抜きにして一度は中国廻って来た方いいよ。
ハマルかハマラないかは人それぞれ。
俺は年越し上海で過ごして昨日帰って来た。
今回も礼を返せないくらい地元民に世話なった…
以前に主要都市・内陸部も廻った時も気分悪い事されてない。
中国とは付き合い古いんだから自分の眼でみて足で歩いて来た方いいよ。


815 :KEI:2009/01/06(火) 23:44:58 ID:CwqTXPjo
>>812
分かりました。
実は新聞は久々と買っていませんが...(普段はネットで調べていますから)
あした試験が終わったら一枚でも買ってきます。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:02:24 ID:9DH8rUaz
>>804
2ちゃんにアクセスするのは簡単ですよ。
ようつべもニコ動も普通に見られます。
歴史的なものよりも性風俗的なものの検閲が厳しいと思う

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:35:03 ID:rqPdwEgx
KEIとかいう中国人さんは天安門事件のことどう思ってるの?
どの程度情報が公開されてるんですか
ネットで良く見る自転車と一緒に戦車に潰されたミンチになった人の写真
観たことありますか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:38:04 ID:32vWVRoT
民主主義に対してKEIさんの見解を聞きたい
今の中国の共産主義は存続していていいものかどうかということですね

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:39:39 ID:Whn6sDnp
>>814
別に中国人その人や文化をおとしめたい訳じゃないから、掲示板でのやり取りは構わないだろう
逆に個人的な事情で悪事を覆隠すのならばそれは人類の未来を危険にする行為だ

どんなに言葉や勉強ができても党の主張を鵜呑みにするだけでは駄目、というのがこのスレの共通見解

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:44:43 ID:pvxdRhWT
>>815
日本の大使館とか領事館とか中国系団体に空輸便で送れないような
現地でしか買えない地方新聞にして下さい。

それより、
新聞よりも現地のスーパーのチラシ(当日日付入りで時差なしのうp)の方がいい。
FAXで送れないようなカラーのチラシで。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:46:44 ID:pvxdRhWT
>>814
いや、別に自分は中国と付き合い古くないし。

それに実質の付き合い、日中国交なんてつい最近だし。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 00:51:24 ID:pvxdRhWT
疑ったらきりないけど、中国にいる日本人(中国シンパ)とも考えられる・・・



823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:03:48 ID:HBMXkv4j
最近、中国人に裏切られたばかり。マジ、中国とは分かり合えないのかもしれない。。。
相手が悪くても、適当な話をでっち上げて、絶対に自分の非を認めないし謝らない。

824 :820:2009/01/07(水) 01:09:45 ID:pvxdRhWT
良く考えたら、あれだ、
中国にいなくても現地で取ってもらった写真をデーターで送ってもらってうpすることもできるし、
さらに言えば現地でうpしてもらったのを自分がやったという事もできる。

証拠にならないね・・
妙案ないもんかな。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:14:10 ID:oFqakN+u
>>824
百度でスレ立てれば下三桁隠れるからいいんじゃね?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:19:16 ID:9DH8rUaz
>>823
一般的な中国人(工人、農民など)と付き合っていくのであれば、彼らの持つ悪意を理解しないといけない。
そう中国の友人に教えてもらった。当たり前かもしれないけども、中国人と日本人の付き合い方は変えた方がいい。
老獪なのが多いから今後とも気をつけて下さい。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:44:44 ID:cjMRIjrO
KEIさんは本当に中国人だと思うぞ
中国人でしか知らない情報が知ってる
日本人が思い込んだことと間違った認識を指摘できる
どう考えても中国人です
中国人のオレが保証するから

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 02:19:53 ID:LEoSW+8o
>>786
これに例えたら失礼かもしれんが死のバターン行進思い出したわ
日本軍が普段行軍してる距離を捕虜に歩かせたらバタバタ倒れていって
日本兵が「え?なんでこの位の距離で倒れるの?」と唖然としたという奴。
捕虜虐待だ!って責められちゃったアレw
虐待もなにも、日本兵も一緒に同じ距離を歩いてたんだけどね。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 02:58:18 ID:98j4vnuq
違う思想の人間が理解しあうなんて不可能に近いのかな…
そういえば中国、又は韓国と同じような思想の国ってほかにあるの?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 03:30:58 ID:I0lDvC2+
KEIが中国人かどうか疑っている人は相当疑り深い人だな。
(あるいは中共公安でKEI本人を特定して殺しにいくかもw)

スパロボとか中国で売ってるの?日本のサブカルチャーが世界で人気あるらしいけど、
中国人に関わらず、日本の文化との間でカルチャーショックとか感じることってある?
たとえば神道に基づいた習慣であったり、
北斗の拳の男の美学などは外人に理解できるのかなあと思ったりする。
それとも、特に違和感などなく、日本人の価値観に共感することができる?
日本人からすると、少林サッカーは素晴らしい面白い映画だけど、
ところどころで「おいおい、それくらいにしとけよ」とひいてしまう場面があるけど

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 04:25:57 ID:jGPKdWvp
やっと追いついた。
現代の洗脳がいかに巧妙で先進的なものかが如実に分かる良スレ。


日支という枠組みから抜け出せず、
幻想の世界で本質からかけ離れた相手の「アイコン」を罵り合ってるレベル。



832 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 05:20:44 ID:jGPKdWvp
まず、至極失礼な物言いになるが、200人近くの支那人と関わってきた俺に言わせれば、
KEI氏は善良で率直で、人間として尊重に値する人である一方で、
思想的には99%の典型的な現代支那人つまり愚民の一人に過ぎない。

これこそが殆どの現代支那人のありのままの姿であり、日本人から見た
「中国人」のサンプルとしては充分信頼に足る人である事を個人的に保証する。


言いたいことは色々あるが、最初に定義しておきたいのは、
人と人が究極的に絶対に分かり合えない境界は、突き詰めれば
「無知は罪」であるか、「無知は幸福」であるかという違いである。

井の中の蛙は大海を必ずしも知るほうが幸せとは限らない事を踏まえる必要がある。
そういう者に大海を見せようとは決して思わないことだ。
悔恨しか残らないから。


その上で「日本勢」にも一つ言っておきたい。

ただ自分の旗印だからという理由でその立場を公共の正義とかに一般化しようとするのは
思考停止した愚民(99%の現代支那人のような)のやる事。

ここで「支那勢」と議論するのであれば、「立場の数だけ利害がある」という考えを持たないと
彼らと同じ低いレベルで個人的信念の押しつけ合いに終始することになる。
「無知は罪」であるならば、そういう結果は望んでいないはず。

また2次情報は最終的には信頼できないものという立場を貫いた上で臨んで欲しい。


833 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 05:40:18 ID:jGPKdWvp
典型的な現代支那人の信念と、ここの知的好奇心旺盛な住民のそれとを擦り合わせていくのは
お互いに相当な才能と相応の努力無しでは基本的に不可能と思った方がいい。
理由は最終的に「無知は幸福」に行き着くのが分かるから。


ただし、上記が現代支那人個人個人の持つ本質的な資質でない事は明言しておきたい。

現代の支配層による洗脳のプロセスは心理学を効率よく利用して巧妙化している。
信念の透明性、信念の次元、アンカリング効果・・・

我々が支那や日本や世界の至る所で営まれているシステムを指して言う「愚民化」とは
支配者が、反抗しないように公民を品種改良する目的で
「無知は幸福」を思考の根底に植え付ける一連の過程のことを指している。

そう。日本でも当然ながら愚民化は行われている。
いい物食っていい車に乗っていい所に住んでいい女を抱けば幸福とか、
政治は本質的に腐った人間がする事で、選挙なんて行くだけ無駄とか、
自由民主主義こそが理想の社会形態であるとか、
この番組が面白いとかあの芸人が面白いとか。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 05:56:31 ID:jGPKdWvp
愚者の論理「無知は幸福」と、そうでない「無知は罪」のどちらを取るかを
決めるファクターは結局の所、感情を優先するか理性を優先するかの問題。

「自分が無知である事を認めたくない感情」が勝つのが愚者なのである。

ソクラテスは「無知であることを知っている」自分はそうでない者より賢いと言った。
結局はそういう事。



という事で、前提条件として以下のように言っておきたい。

KEI氏や99%の典型的な現代支那人に対して、彼らの信念と相容れない根底に
基づく論理を認めさせようとするのは無駄な努力。

なぜなら氏は今のところ、無知に安住どころか自分が無知であることを認めようともしないから。



その上で、このスレを日中関係を考える標石として有効に使いたい思いから、
スレを後で読む人たちのために、KEI氏に問いかけを行っていきたい。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 06:25:36 ID:ZlKRnMSg
李登輝は反攻なんていってないんだけどな。
蒋介石の時代でしょ。李登輝は独立路線で国連に加盟
しようとしてただけだよ。にも関わらず、中共は選挙を
妨害するためにミサイルを2発放った。基地外国家だよ。

中越戦争も完全な侵略でいまだに悪いとわかっててベトナムに
謝ってない。しかも、中越戦争はボロ負け。

南沙諸島は、米軍がフィリピンからいなくなった隙に
巧妙にフィリピンから奪い取った。いまでは、勝手に
基地をつくってる。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 06:28:32 ID:ZlKRnMSg
通州事件で日本の民間人は虐殺されてるんだけどなあ。
中国人はちゃんと反省してるの?
ちゃんと謝るべきだよね

837 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 06:35:45 ID:jGPKdWvp
>>KEI氏
始めに、あなたを形容して酷い物言いをした事を悪く思わないでください。
俺の個人的な信念を書いているだけなので。


さて、あなたは
──私は別にマスコミの情報を信じ込むわけでもありませんが、「大紀元」のような
   反中(反共ではなく反中)サイトの情報は断じて信じるわけには行きません。

と書かれました。

「反中サイトの情報を信じるわけにはいかない」理由は、あなたが支那人だからですか?
お答え下さい。


※誤解を避けるため言いますが、俺は大紀元を信じろと言っているのではありません。


838 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 06:59:43 ID:jGPKdWvp
>>836の、住人に対する補足。

簡単に言えば99%の現代支那人の本音はこうである。

相手の論理の「内容の妥当性」などは微塵も評価する必要がない。
自分が持つ「中華」という旗印を攻撃するもの=自分の敵であり、
敵であるからこそ「断じて信じるわけにはいかない」のだ。

つまり「自分の側」こそが唯一の真実なのだ。


議論するような姿勢を見せても、これが彼らの思考パターンの本質である。
こんな考え方をする人と「分かり合える」だろうか?


839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:00:23 ID:jGPKdWvp
>>838>>837の補足

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:15:40 ID:ZlKRnMSg
在日中国大使ははっきりと、民間人虐殺は数の問題じゃないと
いってる。つまり、南京は主張するが通州事件を無視するのはおかしい。
さてさてこきんとうには日本にきて土下座してもらいましょうか。
昔のことだけど、「中共」は日本に謝罪したことすらないよね。
反省してる?

中越戦争のことでベトナムも謝罪を求めてるよ。
中国政府はむかしのことだから、未来志向でいこうと
暗に悪いこと認めてるよ。
さあ、日本みたいに謝罪しろ。
なんで他人には謝罪もとめるのに中国は謝罪しないのかなあ。
ありえませんね。

チベット問題で胡耀邦は、チベットでチベット人に謝罪してるよ。
その当時の最高指導者が悪いことをしたと公式で認めてるんだけど。
胡耀邦が謝罪したのが間違いだったのかな?
今では胡耀邦や趙紫陽の名前はタブーらしいけど。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:16:27 ID:32vWVRoT
>>838 中国人だけでなく日本人も同じだけどな
自分の持つ「強い日本」(まあ大体は経済規模2位とか技術力世界トップとかのことだろうが)
という旗印を攻撃するもの=自分の敵であり・・・以下同文
そのロジックだと中国人にも同じ言い分が成り立つからやめときな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:19:23 ID:ZlKRnMSg
>>841
そういう日本人もいるが、中国人のほうが圧倒的に多い。
そして、KEI氏のような良心的な人物でさえ中国批判=自分の敵
になってることが問題なんだと思う。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:25:44 ID:ZlKRnMSg
選挙に関して、ミサイルで恫喝するっていうのは
すべての台湾人(独立派・非独立派・合併派関係なく)を侮辱
する行為。そして反攻などとは李登輝はひとこともいってない。
中共のこの行為はすべての民主主義国家に対する挑戦と
捉えることすらできる。
このことについて中共は台湾人に謝罪したの?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:26:14 ID:pvxdRhWT
朝早くから熱心な人がいるな・・・・・

>>825
それも現地の知人にスレアップさせればわかんなくね?
百度よく知らないけど、2chみたいに毎回IDみたいなもの出るの?
だったらわかるかな?

って言うか、ほぼ中国人だと。
中国国内に居住なのかと、純粋に一般の学生なのかは疑問だが。



845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:32:33 ID:ZlKRnMSg
人民解放軍が弱いという人を情報弱者だというのに、
戦闘機の性能についてはまったく無知なようなんだが。
しかも軍事に詳しくないと自分でいってる。
どっちが情報弱者なんだか・・・。

この事実だけで自己矛盾してることに気づいてる?
人民解放軍が強いという中国側の一方的な資料しか
見ずに意見をいってるんだよね?
台湾側の資料や第3者の軍事分析は読んでるの?

846 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 07:33:49 ID:jGPKdWvp
更に言えば、彼ら典型的な現代支那人は当然ながら日本人に対しても
彼ら同様の「力学」に基づく考え方を想定してくる。

「歴史を語るには、その時代の当事者各々の視点に立って理由を考える必要がある」と言えば
「あなたは日本人だから日本を擁護している」となる。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:35:29 ID:jGPKdWvp
>>841
当然そういう考え方をする日本人も同様に愚かで、擁護する理由など無い。
あなたも「日本人は日本人を擁護しなければならない」という思考を脱すべき。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 07:41:50 ID:ZlKRnMSg
今回のチベット問題は、アメリカにるチベット人の団体が
中国に情報戦争で圧勝したかたちになった。
だから、チベット問題は事実でないこともいっぱい報道されてる
ことはたしか。たとえば、チベット人を数百万人虐殺したとか。
そんなの無理に決まってる。

849 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 07:53:15 ID:jGPKdWvp
>>848
二次情報は、それが出てきた背景を察するには有用だが
そのもの単体で最終的な信頼性は無いに等しいよね。
中共被害者6000万人説も南京大虐殺30万人説も
それを直接見たことのない俺らにとっての内容の信憑性は似たようなもん。

だからこそ過去のことは参照に留めて、現在未来の現実の戦略を
論じることが大事なんだが、日本では保守論壇にすらそういう人は少ない。
まさに悲劇。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:04:23 ID:32vWVRoT
>>847 擁護しなければならないという思考?
そんなのはもってないがなぁ・・・
だって日本をののしられたら誰だっていやだろ?
そこのところはほとんどの人が共通してると思うけど
もってないというなら愛国心があまりにも希薄

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:07:18 ID:ZlKRnMSg
ののしりであろうとも事実に基づいたことであれば、
事実に基づいて反論すべき。
そして、ののりしであろうとも相手の主張が事実なら
認めるべき。
だと自分は思うけど、そう思わない人もいっぱいいるだろうね。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:22:09 ID:8gctlvsr
どこの、どのへんよ?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:25:04 ID:32vWVRoT
>>851
それは理性ある人間ならそのような対応は当たり前。
ひとついうなら、事実に基づいてというが
事実というよりは思考の妥当性に基づいて判断すべきだね

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:33:52 ID:I0lDvC2+
まあ日本側の書き込みもわざと挑発的に書いてる部分もあるからね。
意固地にさせて本音をポロリと言ってくれるようにね。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:36:56 ID:ZlKRnMSg
>>853
国の指導者にとって国益を考えると思考の妥当性なんてどうでもいいんだよね。
いわゆるプロパガンダなんかその典型。
だから一般人は余計に事実がなにかわからなくなる。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 08:48:27 ID:vBs45pva
今の中国に言いたいことは、他人の国の資源を盗むなよ。
今の日本に言いたいことは、やめろってちゃんと言えよ。
です。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 09:05:38 ID:ZlKRnMSg
>>856
中国からしたら正当な権利だそうだ。
なんでもかんでも自国の国益のためにウソを平気でつくのが中国。
どこの国でも変わらんが、中国はそれが多すぎるね。
で人民は、正当な権利を主張してるだけなのに
日本はいちゃもんばかりつけるなとなる。
歴史を反省してないからこうなるとわけのかわらんことを
また政府も人民も持ち出す。
いい加減パターンがわかってきた。

858 :KEI:2009/01/07(水) 09:36:31 ID:nO7PD4NQ
>>817
公式的な教科書には載ってませんけど、普通調べれば分かることです。
文化大革命もそう。

>>818
逆に言えば、共産党が崩壊したら民主主義にはならないと思います。
要するには国を接する能力がある組織がない、と言うわけです。

>>819
全体悪として視しているのも日本のかたがたの観点だと思いますよ。
なんというか観念形態を含んで物事を見るように見えますが。

>>820 >>822 >>824
スーパーのもモノクロですよ。(と言うか証拠にならないわけ)
実際はカラーな写真を送っても多分「在中日本人」とか「ファイルを日本に転送しただけ」
とも言われますから。
疑いすぎですね。

>>830
借りたものですから著作権違反していませんよ(笑)
私は別にそういう部分には感じていませんけど、もともと娯楽として接する人が多いし、
深く追求すれば相当な「ウヨ」な部分でも見つかるけど、まあ、ほとけばいいかって。



859 :大和魂:2009/01/07(水) 09:49:20 ID:ixLQxZ44
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2463/sangokuzin.htm
http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/index.html
http://www.geocities.com/deepbluepigment/csz.html

860 :KEI:2009/01/07(水) 10:04:28 ID:nO7PD4NQ
>>831
書き込みありがとうございます。

信念とか何とか別にお互いの理解を強要する気がないと思いますけど。
老子の論説で「愚民」とは善であり、果たしてそれは実行されているかは、我ながら否められないと思います。
ですが、ここで言いたいのは「立場」ということです。
私としては「人」と「日本人」の立場が違うと思います。要するのは、「人」であれば、もっと人権的で理性的な
立場で物事を考えるものが、「日本人」であれば国の利益を最優先にすることが当然です。
もちろん、悪事をしてもそういう考えで物事を言い出すことになります。
さて、お互いはどういう立場で物事を考える、言い出すのでしょうか。今では不明瞭とはいえると思います。
「人」であろうか、「日本人」であろうか?
「無知は幸福」とか「無知は罪」とか、果たしてどういうことが「知」にもなるでしょうか。私としては考えずに入られません。
もちろん私には知識の蓄積がまだまだ足りないから、これからいろんな情報を吸収する必要があるもの。

>>837
前にも書いてありますよ。
勝手に迷惑電話をかけたり迷惑メールを発信したり、テレビ信号までジャミングしたり、
オカルトまで用いて「共産党落し」とも呼びかけ、正直アホとしか思いません。
まあ、中国人はいろいろいますけどそれを信じ込む人がないとは言えないでしょう。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:06:28 ID:ZlKRnMSg
ウソばっかりついてるのは共産党も同じなんだけど。
正直あほとしか思えない。

862 :KEI:2009/01/07(水) 10:11:24 ID:nO7PD4NQ
>>838
逆に言えば

「相手の論理の『内容の妥当性』などは微塵も評価する必要がない。
自分が持つ『日本』という旗印を攻撃するもの=自分の敵であり、
敵であるからこそ『断じて信じるわけにはいかない』のだ。

つまり『自分の側』こそが唯一の真実なのだ。 」

正直、そういうことまでならないと思いますけれども、「共産党が統治している国だから」とかで
色づきめがねで物事を考える傾向があると、私としてはそう思っています。
ここで敢えて言わせていただきたいことですが、日本のかたがたの情報はどこから得ているんでしょう。

まあ、試験前の最後の書き込みと思います。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:21:02 ID:frAEHo2E
反日教育をしていない、というのは事実とちがうのでは?
証拠に捏造の南京虐殺資料館を拡張しているよね。

日本に核ミサイル向けたり、原潜で領海侵犯したり、尖閣諸島の領有権を
主張したり、沖ノ鳥島に文句いったり、駆逐艦で日本領海(現在は領海)の
津軽海峡を通過したり、南京虐殺事件をでっち上げたり、チベットや東
トルキスタンを現在進行形で侵略してるのに日中戦争を非難したり、
毒入り食品作ってるくせに日本のせいにしたり、中国人の犯罪者が異常に
多かったり。

嫌いになる理由はきりが無い。

中国を好きになる理由があったら教えてほしい。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:33:37 ID:qmh5Hm1e
侵略侵略と連呼するけど、反英感情が無い時点で反日感情は侵略が原因ではないという証明になるよね
単なる中華思想でしかないわけで

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:35:24 ID:sYZY8x/n
数年前まで(北京オリンピックや上海万博などのイベントが予定されてることもあり)
日本やアメリカは、中国は人口が多い=消費者が多い、から
中国はいっぱい物を買ってくれるとおもっていた。
だが実際は8億人以上低所得者層いて、経済発展で中産階級になることもなく
中国では内需拡大が進まない。10億人の消費者がいるから
中国の市場は有望だというのは現実にはならず夢で終わってしまった。
中国国内でどんな酷い事があったとしても、市場として中国が優れているのなら、
共産党が支配していても構わないが、これ以上の変化を期待できないのなら、
中国と貿易をしている国から、中国共産党の政府は無能だと評価される時が来るかもしれない。
中国の「民主化」が話題になるとき、イデオロギーや思想の側面が強調されるけれど、
経済と結びつけて考えた時、避けようがない問題が露呈してくる。だが、
共産党支配のほうが人の暮らしが豊かになるか、
民主主義のほうが人の暮らしが豊かになるか、
どちらがいいか、は本当には分からないだろう。
一党独裁体制で指導力が強い国の経済力が豊かである場合もあるし、
どうしようもなく頭が悪い人たちばかりしかいないために
民主主義だが経済政策が失敗する国というのも存在するからね。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:50:23 ID:ZlKRnMSg
都合が悪くなると逃げるんだな。
あとおれは日本なんてどうでもいいからさ。
日本をどんどん攻撃してください。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:53:25 ID:Whn6sDnp
>>858
観念ではなく共産党の行いを外部からありのままにみるとそうなるだけです。

私自身は中国に住む個人々々に悪い感情はありませんし
ここで真摯な態度で回答するKEIさんを良心的な方と捉えています。

むしろ彼方の様な優れた方が海外に出て規制なく自由な視点から自国を評価すると、どうなるか興味があります。

石平氏以上に善きも悪きも解析する評論家になるかもしれませんしね。

とりあえず試験頑張って下さい( ´・ω・`)ノ^

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:55:35 ID:ZlKRnMSg
中越戦争の弁解まだ?
台湾の選挙でミサイルぶちこんで、台湾人の意思を
ねじまげようとした弁解まだ?
こんな舐めたことした言い訳が、李登輝が「反攻」
しようとしたっていうの?
南沙諸島は?
胡耀邦や趙紫陽は?
胡耀邦はチベットで謝ってますが。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:01:32 ID:ZlKRnMSg
おれなんかは南京信じてたけど、
あまりに共産党がひどいのでウソじゃないかと思えてきた。
南京は水掛け論になるからあれだけど。

ちなみに、おれが中学や高校のときに中国の政治の
ことはほとんどならわなかった。経済特区や万元戸、
全国人民代表大会くらいかな。記憶にあるのは。
なんとなく共産党なんだっけ?くらいにしか知らなかった。
たぶんほとんどの日本人がそのくらいの知識しかない。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:10:05 ID:ZlKRnMSg
中国で民主的な政権ができると、東トルキスタンや
チベットの人は黙ってない。ほぼ確実に独立しちゃうんだろうね。
あと、その他もろもろで中国全体でみるとうまくいきそうにない。
結局、いまの共産党くらいしかまともに統治できないってのは
正しいだろうな。

>>864
まずは通州事件で日本に土下座すべきだよ、こきんとうは。
その上で過去の日本の問題を扱わなきゃね、中国は。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:11:02 ID:ZlKRnMSg
通州事件を忘れないぞ。
中国人は被害者面するな!!!
謝罪しろ、謝罪し続けろ。反省が足りない

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:26:49 ID:ZlKRnMSg
通州事件で民間人を虐殺した残虐な中国人め。
抗中記念館つくって、通州映画をつくって世界に広めなくては

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:37:24 ID:oFqakN+u
>>872
がんばれw

抗中記念館展示物
・バール
・餃子

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:44:22 ID:ZlKRnMSg
こういうことを中国はずっとやり続けてるっていうふうに
日本では見てるんだよ。
南京映画つくってるのも事実だし、抗日記念館も
世界中につくってるし。

どうせ南京みたいな酷いことしたんだから、後世に残すため
戦争の悲惨さを伝えるためにつくってるとかいうだろうなあ。
明らかなプロパガンダなのに。

通州事件のことを土下座しろ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 11:54:09 ID:LS9teMVW
>>856
同意だけど、核武装しないと、いくら発言しても無視されるだけ。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 12:12:35 ID:5UJh1+WQ
中国人、というより漢民族は他文化他民族を武力で制圧するのは悪って認識は無いのかな?

日本人からこういう事言われるとムカつくのかもしれないけど、第二次大戦後、欧米列強が
植民地からの激しい抵抗にあい、徐々に植民地解放に向かうにつれ、他文化他民族を
武力で支配するのは悪である、と言う認識が多くの国に広く浸透してきたと思うんですよ。

でも中国は第二次大戦後の世界の流れに逆行して他文化他民族を武力で制圧したり、
脅したりしており、かつ漢民族がその行為を当たり前のように支持している。

KEIさんは他民族を武力で支配するのは悪だと思いますか?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 12:58:40 ID:XBKVzttV
KEIさんが通ってる学校は、吉林省長春市にあるの?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:07:42 ID:ZlKRnMSg
懲罰戦争ってなんですか?
懲罰で戦争するのが中国クオリティ?
ありえないだろ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:17:25 ID:ZlKRnMSg
報道の自由ランキング
中国169国中163位
日本の情報がおかしいという前に中国国内の情報を疑うべきだと
国境なき記者団がいってますね

880 :877:2009/01/07(水) 13:44:54 ID:XBKVzttV
KEIさんへ

いきなり>>877の質問でごめんなさい。答えにくかったらスルーしても良いです。

もう一つ質問させてください。

KEIさんは
>核とは核なし国にたいする脅かしではなく、ほかの核ある国に対する牽制であるとおもいます。
と言ってますよね。
中国はいくつも持っている。そして、事実核弾頭を積んだミサイルの標的を日本に当てている。
北朝鮮もロシアも核を持っている。

だから私は、日本も牽制の為に核を持つべきだと思うんですが、
KEIさんは、日本が核を持つ事には反対しませんよね?。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:46:45 ID:ZlKRnMSg
>核とは核なし国にたいする脅かしではなく、ほかの核ある国に対する牽制であるとおもいます
毛沢東がなぜ核開発を急いだか全然しらないんだね。
もっと勉強しろよ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:07:26 ID:ZlKRnMSg
上海事変でも、日本兵の捕虜を虐殺してます。
中国人は歴史を学んでるの?
本気で疑問なんだけど。
ちなみに、日本軍がした捕虜の虐待は戦犯として裁かれてます。
ごぼうを捕虜に食べさせたとして、戦犯で処刑された日本兵もいる。
なんで日本だけを悪くいうの?
日本政府に土下座したことあるの?
別に謝るべきだとも思わないけど、中国政府の一方的な
謝罪要求にはうんざりするだよ。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:08:27 ID:ZlKRnMSg
中国の戦争責任は裁かれたの?
本気で問いたい。
問い詰めたい。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:12:57 ID:ZlKRnMSg
捕虜の虐待は国際法違反。
なんでいまだに裁かれてないの?
ちゃんと中国人は歴史学んでる?
捕虜の虐待も捏造ですか?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 15:37:02 ID:XBKVzttV
何でこう定期的にスレを占領する人が多いんだw

しかも被ってないし・・・・

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 15:45:40 ID:ZlKRnMSg
おい、中国人!出てきて謝罪しろ。
おまえのおじいちゃんは虐殺犯にもかかわらず
裁かれてないんだぞ

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 15:47:14 ID:ZlKRnMSg
日本が悪い悪いというけど、中国は自分のこと反省してないだろ
っていいたいだけ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 15:49:53 ID:aFFASN8x
このスレ見てると中国の善悪等の議論はさておき、
まずKEIさんに日本人側視点を強要した上で、さあどうなんだ?と
詰問しているようにしか見えない。
俺の間違いでなければ中国人は善悪よりも利害で考えるから
歴史問題については議論にならんと思う。
 
んでもう一つ言うとKEIさんは中国人だが中共の候補かっていうと確率的に考えにくいし、
日本に対して色々やらかした責任者でもないだろうし叱責する相手を間違えてると思うよ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:01:59 ID:XBKVzttV
>>888
>歴史問題については議論にならんと思う。
同意

>日本に対して色々やらかした責任者でもないだろうし叱責する相手を間違えてると思うよ。
熱くなってる人もいることにはいるんだよね・・。
でも、>>885ってのも考慮してくれ
つまり・・・・わかるな?


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:20:40 ID:ZlKRnMSg
>>888
日本人視点じゃなくて、上海事変での捕虜の虐待は事実だろ。
それをどう捉えるかがだれの視点かで異なる。
そして、通州事件での日本の民間人虐殺も事実。
(こっちは、日本の傀儡政権の中国兵がやらかしたこと。
しかしこの政権はのちに国民党に吸収された)

これを否定する資料があるなら見せてほしい。

891 :KEI:2009/01/07(水) 16:29:39 ID:nO7PD4NQ
通訳の試験難しかった...www

>>864
どうだろう。英国と二次大戦の間では2世代も隔たっていると思いますが

>>865
一部同意します。それともう一つ重要なのは消費より貯金に熱心していることです。
中国ではそれほど完璧な福祉や保険制度がありませんので、金を貯めて定年退職してからの生活と、
子供の教育と意外に備えている傾向が定着しています。
単に券を配ったり割引したりしてそれを変えようとしても無理だと思います。

>>876
さあどうでしょう。そもそも漢民族と言えば既にほかの民族との融合が進んできたことですが、
歴史を振り返って見れば漢民族がほかの民族を侵略することが逆に少ないということが分かるはずです。
「明犯強漢者、遠必誅」(漢を犯すものが遠く離れても必ず挑んでやる)という話もありますが、
それでも犯されたら反撃を仕掛けるものだと思いますよ。そうでなければ万里の長城も築いたことなく直接に騎兵を出すことになりますね。
欧米とアジアの状況が違っていると思いますが、口では「ほかの民族を支配するのは悪い」と言っても、
実際はどうだろうか。日本のかたがたも分かっていると思います。

>>880
実際は私核そのものに反対していますが...
核というのは、最初誰かが作り出したらそうなりました。
中国もアメリカに核を脅かされないように核を研究してきたんです。毛沢東の本を読めば分かります。
日本でも「中国と戦争があったら核で北京を狙う」とアメリカに頼んだではありませんか。
核弾頭を持ったらすでに周辺の全ての国を狙っています。ロシア朝鮮も北京を狙っているはずです。

>>889
自演とでも言うでしょうか...何でだろう...


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:38:14 ID:ZlKRnMSg
他民族を支配するのが悪だと思ってないやつが日本のことを
とやかくいうなよ。
ベトナムには謝ったのか?
中越戦争しってるのか?ベトナムは謝罪を要求してるぞ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:41:32 ID:ZlKRnMSg
胡耀邦はチベットで実際に謝ってるぞ。
そのときの最高指導者が過ちを認めた。
さてさてそれでも中国は悪くないのか?

上海事件の捕虜虐殺の責任はとったのか?
責任すらとってないなんて恐ろしい。
また同じこと繰り返すなあ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:43:47 ID:ZlKRnMSg
李登輝は「反攻」なんていったという記録があるなら見せてほしい。
むしろ反攻スローガンをなくしたのが李登輝なんだが。
そのことも知らないの?
勉強足りてないね。
それとも情報統制?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:49:27 ID:ZlKRnMSg
なあ頼むから李登輝が「反攻」するといったソースを
見せてくれ。
そこまでいうんなら自信あるんだよな?
英語でもいいぞ

896 :KEI:2009/01/07(水) 16:54:02 ID:nO7PD4NQ
>>895
お疲れ様でした。

あの、私は「李登輝が反攻を主張している」と言ったことないんですけど...
少し頭を冷やしていただけないかな...
8時間でもへばってさぞ疲れたでしょう。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:55:14 ID:6P0oWB5w
李登輝が反攻っていうのは笑えるな。
真逆だろって。李登輝に会ってこいよ。
講演けっこうやってるらしいぞ

898 :KEI:2009/01/07(水) 16:57:36 ID:nO7PD4NQ
>>897
私が「李登輝が反攻を主張している」とも言わなかったんですが...
多分誰かが頭に上がっているかなと思って

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:59:24 ID:6P0oWB5w
中国がミサイル撃ったときの総統は李登輝だろ。
ミサイル撃った理由が反攻だとするなら明らかにおかしい。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 16:59:56 ID:qmh5Hm1e
台湾も世論は独立派みたいだけど、今の総統は明らかに中国併合派だな
李登輝元総統の1ファンとしてはどうか独立を保ってほしいが、いつチベット化するかわからないのが現状だな

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:03:42 ID:6P0oWB5w
そのときの総統が李登輝っていうのはちょっとおかしいか
選挙やってるときだから。
李登輝当選させるとやばいぞと台湾人を
脅かすつもりが、逆に台湾人に李登輝を当選させる
形になってしまったというのが結論。
つまり反攻とはまったく関係ない。

902 :KEI:2009/01/07(水) 17:06:25 ID:nO7PD4NQ
>>899
そもそも設置した時の総統が李登輝ではないでしょう。

>>900
まあね、私も台湾の世論偏向がどういうことだろうか分からないんですけど...

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:09:01 ID:qmh5Hm1e
>>902
今の総統は頻繁に中国との併合に賛同するような発言をしてるんだ。あとパンダ受け取ったりね
そんな媚中な言動のたびに支持率が下がっているそうだ。ということは、おそらく台湾人は独立支持なのでは、と

904 :KEI:2009/01/07(水) 17:12:31 ID:nO7PD4NQ
>>903
ううん。経済的な反発がもっと多いと思いますけど、当選する前の経済改善という話がじつげんしていないから。
台湾においては北部と南部の意見が逆ですよ。
独立を支持する世論を取りたいなら南部で調査を行えばいい
統一を支持する世論を取りたいなら北部で
そういうわけです。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:14:44 ID:uGMn8ri0
中国人や韓国人が好きな国がどこあるんだよ
日本人が中国人を嫌い?

知らないで本の中の中国人は好きでも隣人になったり知ったりしたら
どうやったら好きになるんだ世界が中国人が嫌いなんだよ


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:17:10 ID:XBKVzttV
>>891
返信ありがとうございます。

核そのものに反対なら、逆に中国が持つのは反対なんでしょうか?
まずこれにお答えいただきたい。


あと、核を持っている中国が持ってない日本を狙ってるのと、
核を持ってない日本が口頭で言ったのとはレベルが違いすぎて比較になりません。

KEIさんの話は矛盾しています。
>核とは核なし国にたいする脅かしではなく
と、>核弾頭を持ったらすでに周辺の全ての国を狙っています
は矛盾しませんか?

一方では核を持たない国には脅かしですらないと言い
一方では核を持てば周辺すべての国を狙うのが当たり前だと言う
これはどう説明されますか?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:18:34 ID:I0lDvC2+
日本語の通訳試験?
KEIの日本語はおおむねできてるし十分意思疎通できるけど、
まだ文法など完璧ではないね。まああと一皮むければ完成ってかんじだね。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:23:38 ID:qmh5Hm1e
ふむ。やはり中国にとって台湾はどうしても併合したいんだな。こればかりは中国と台湾の問題か・・・日本も支援できることがあればいいんだが

>>905
中国はたしか1位はパキスタン、2位がロシアじゃなかったか?そして3位に日本というのには違和感を感じずにいられなかった

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:25:17 ID:6P0oWB5w
96年選挙のときは、民進党も国民党もどっちの候補も台湾独立派
反攻なんて蒋介石とその息子までだろ。
いい加減に間違い認めろよ。

910 :KEI:2009/01/07(水) 17:28:52 ID:nO7PD4NQ
>>906
反対ですが、一旦放棄する必要がないと思います。
先に放棄すればほかの国に脅かされる恐れが明らかであると思います。
その場合いくら正義かを叫んでも無駄だと考えます。
核というのはこういうものです。世界中もっとも核を恐れているのは核を持つ国ですから。

狙っていると脅かすとは違っていますよ。
インドもロシアも中国を狙っていますがここで「脅かし」とはいえません。
なぜかと言うと実際な脅威にならないんです。逆に言えば中国もロシアもアメリカもどっちが核を使用する可能性が極めて低いことです。
もし気のまま使うことが出来るなら、この世界がすでに核戦争に滅ばれましたよ。
それに、日本の科学技術が優れています。「三ヶ月で核兵器を作ることが出来る」説があるように、
実際は日本を核を持ってない国として視してないではないかなと思います。

こう説明すればいかがでしょう。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:40:52 ID:6P0oWB5w
脅威にならないっていうのはいいすぎ。
たとえば、中国が台湾攻めるときに台湾に
協力すれば核を撃つぞというそういう究極的な
状況でないと核なんて役に立たないというのには同意するけど。
この場合もどうせ撃てない。が、相当な脅威になる。

あとは、イラクや北朝鮮が核開発してるように
外国から攻めてこさせないようにすることも核の重要な役割。
だから、北朝鮮とかそういういつつぶれてもおかしくない
国ほど核を持ちたがる。

912 :KEI:2009/01/07(水) 17:46:33 ID:nO7PD4NQ
>>909
うん。李登輝当選したあと、「反攻」の代わりに「台湾建国」という論調を主張していましたが、
実際1995年民国慶節に

「四十多年來我們之所以奮鬥不懈,就是要爲將來以三民主義統一中國立下可供遵循的典範」
(四十年来の努力が、将来三民主義で中国を統一するという目的に沿える模範を作り出すためのこと)

と言ったんですが、国民党に勤める以上、もはやそういう出張として扱えられるのもおかしくないことだと思います。

したがって、李登輝の政治態度の変化が急激かつ数多いもので、一概に「統一」か「独立」かを定めることができないと思います。
今でも領土主権問題とか横領問題とかで争議を引き寄せているんですよ


913 :KEI:2009/01/07(水) 17:52:32 ID:nO7PD4NQ
>>911
まあ、核とはそういうものです。
「協力すれば核を撃つぞ」って言っても核を撃つ可能性も極めて低いんですが、
ゼロではありません。
そしてゼロではないから脅威であると感じさせるのも、どの国にとって同じことです。

>>907
うん。指摘どうもありがとうございます。
文法は確か急所ですよ。普段は日本語のまともな本をなかなかみつかりませんから。
そういえば、中国が日本に対する研究は日本が中国にたいする研究に足元にも及ばないと最近思い始めたんですが、
今日買った新聞でも「日本に学ぼう」という呼びかけが出てきますね。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 18:05:30 ID:6P0oWB5w
あとは核をもつと政治的発言権が増す。
核の傘なんて幻想があるように、核をもっていない国は
核をもっている国に従わざるをえない。
そういうことがわかってたからNPTができた。
脅威を煽ることで、核をもっている国が得するようになってるんだよ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 18:22:28 ID:6P0oWB5w
台湾は、8割が広い意味での現状維持を望んでるそうだ。
様子をみて考えるが調査の半分弱。
米中の共同管理化に置かれるっていうのが流れだろうね。

916 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 20:49:14 ID:jGPKdWvp
>>862
私がここにいる目的は、あなたとの「相互理解」を試みる事の無駄さを際だたせる事です。


漢族は「何一つ悪くないのに色眼鏡だけで忌み嫌われる悲劇の民族」なのですから、
欺瞞情報で洗脳された日本人をあなたの正しい教えで教化する事は美しい徳なのですよ。


バカバカしい。

歴史認識うんぬん以前に、自分が無知なのかどうかさえ知ろうとしない知的怠慢だと言っているのですよ。

人との関わりの中で何かを学ぼうという意志のない人は、単純に相手の時間を強奪しているのです。
あなたがそういう自覚を持つ必要は当然ありません。
そのままでいいのですよ。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 20:56:13 ID:qmh5Hm1e
>>913
>中国が日本に対する研究は日本が中国にたいする研究に足元にも及ばない

これは単に視点の違いじゃないかな。中国が勉強不足というわけでなく、中国は欧米経済をメインで学んだから日本が眼中に無かっただけかと
確かに中国古典に関しては、中国以外の国でなら日本は世界一学んでいる国だと思うけど、中国がわざわざ日本に学ぶ必要ってあるかね
10億人を超える大国なんだから、アメリカみたいな大量生産主義の方が性に合うのでは
KEIさんはどう思う?

918 :KEI:2009/01/07(水) 21:24:26 ID:nO7PD4NQ
>>916
時間の無駄だと思ったら書き込む必要がないと思いますよ。
200人「関わってきた」だけで中国人99%を掌握したとも言ったんですね。
「バカバカしい。」
私も日本人が洗脳された云々したことがなく、「ここで傲慢に日本人を教育しようとしている」
と思われたら残念極めることです。相互理解できなくても、少なくとも「知る」ことができる。
それが実現可能なものだと思います。
色眼鏡とかなんとか、それは全部で悪か正義かを否定しようではなく、ただ見方を改めていただきたいところです。
研究もせずただ書き込みで相手を「愚民」「馬鹿」として定めることが、納得してはいかないと思います。
あなたもそのままでいいです。

>>917
それはちょっと違うと思いますけど...
人口レベルが違うとはいえ、アジア同士の経験を学ぶ必要があると思いますが、
残念なことでそれが貧弱極まりです。
聞いた話ですが、日本語学部の先生が日本から帰る時、荷物を圧縮しても本を
なるべく多く運んでくるのは現状です。図書館に行っても日本の実態に関わる本がとても少なく、
日本語の勉強についての本が山積み。
日本に留学志望も、本を読みたいという希望からなっていると思います。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 21:50:59 ID:jGPKdWvp
>>918
研究もせず?200人の考え方を知るためにどれだけの情熱と時間を費やしたと思うのかね?
99%の現代支那人が基本阿Qであるという結論をあなたに言われて曲げるつもりは無い。

あなたはここで「知る」事なんか求めてないでしょう。
硬直した思考の上で「私は既に知っている」と繰り返し言ってるだけでしょう。


初めから言ってる事だけど、敵味方という考え方を捨ててはどうか?
なぜこの人はこんな事を言うのかという理由を考える余裕を持ってみてはどうかな。



920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 21:51:37 ID:qmh5Hm1e
>>918
自分も別にアメリカを推すわけではないが、アジアに拘る必要も無いと思うぞ
特に中国は日本と比べると、島国か大陸か、民主主義か共産主義か、美醜の文化と善悪の文化、それにどんな国が外交相手かで大きく違いが出てくる。というより真逆の国同士といっても過言ではない
正直なところ、相性が非常に悪いと思うんだが

ただKEIさんのように、純粋に日本で学びたいという中国人なら歓迎したいと思う。どうか日本への留学が良いものになるよう願ってるよ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 21:57:12 ID:Q5uf4QpJ
こいつは共産党の主張をそのままくりかえしてるだけ。
中国には政治という教育科目があって、中国人は共産主義や中国が
批判されたらどうやって返答すればいいか教え込まれてるんだよ。

922 :KEI:2009/01/07(水) 22:04:06 ID:nO7PD4NQ
>>919
200人で10数億人で代表すると考えていますね(その200人がどのような制限環境にあることがさておき)。
情熱と努力だけは尊重していますが、残念ですが中国人があなたが思っているような単純なものではありません。
中国語が分かりますか?中国政府ではなく中国人が発表する見解をどのぐらい見たことありますか?
私が99%と言っていたことについてなんとしても過激だと思っています。それだけ。
さあどうでしょうね、ここで人々と話せば勉強にもなれるし、それに確かに依然調べていなかった経験と真実を知ることが出来ました。

>「私は既に知っている」と繰り返し言ってるだけ
といえば、そっちのセリフだと思いませんか?日本だけではなく、中国も世界もそのような人々がたくさんいますよ。
他人の言っていたことが偽りで、全てが自分の知っていることが真実だと信じ込んでいる人。
別にここにいる人々を敵として視していませんよ。もしそうだったら早々に書き込むをやめたことになると思います。
あなたにもなぜ「この人がこう考えていますか」に考えていただきたいんです。共産党の洗脳とかを捨てれば。

>>920
どうもありがとうございます。
相性が悪いことですね。実にそう考えていれば中国が世界中の大多数の国とも相性が悪いとも言えますね。
ちょっと怖い気がする...
まあ、今やそういうことはほっときましょう。

923 ::2009/01/07(水) 22:25:27 ID:wXQHF9FA
花束が、なんですか

924 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 22:32:02 ID:jGPKdWvp
>>922
> 200人で10数億人で代表すると考えていますね。
はい。考えております。
若年層が多い点で作為がある事を勘案すれば、
統計学的に有意な傾向を知るには十分すぎる数です。

> 中国人が発表する見解をどのぐらい見たことありますか?
見解をじっくり聞けたのが200人弱という事です。話せたのはもっと多い。

> 99%と言っていたことについてなんとしても過激だと思っています。
私が接した限り、数字上は99.5%でした。譲って99%という数字です。
例外の一人とは数年来の親友の付き合いをさせてもらっております。

> 依然調べていなかった経験と真実を知ることが出来ました。
それは良かったですね。おめでとう。

> >「私は既に知っている」と繰り返し言ってるだけ
> といえば、そっちのセリフだと思いませんか?
率直な感想を述べたまでです。実論を伴わないオウム返しは見苦しいだけ。

> 日本だけではなく、中国も世界もそのような人々がたくさんいますよ。
> 他人の言っていたことが偽りで、全てが自分の知っていることが真実だと信じ込んでいる人。
知っていますし、誤解を避けるためわざわざそのように言及しました。

> あなたにもなぜ「この人がこう考えていますか」に考えていただきたいんです。
常に考えております。あなたにもそういう余裕があれば「知る」事はもっと楽しくなります。

> 共産党の洗脳とかを捨てれば。
共産党の洗脳って?


925 :KEI:2009/01/07(水) 22:39:36 ID:nO7PD4NQ
>>924
それでは失礼ですが、その200人がどのような人でしょう。
いわゆる調査対象の構成と言うことですが。実際は外国に出る中国人と中国国内にいる中国人と、
多くとはいえませんが一定な差異があると思います。
率直と言えば具体的にどういうことを指しているでしょう。こちらではちょっと分かりませんが。

>共産党の洗脳って?

>>831を見れば分かると思いますよ。


926 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/07(水) 22:53:56 ID:jGPKdWvp
>>925
> それでは失礼ですが、その200人がどのような人でしょう。
あなたのような社会的階層に居る人たちです。

> 外国に出る中国人と中国国内にいる中国人と、多くとはいえませんが一定な差異があると思います。
検閲の及ばない国外に出ても何も学ばないし変わらないからこそ阿Qなのです。

> 率直と言えば具体的にどういうことを指しているでしょう。
あなたは、あなた自身やあなたの周りの環境の事をよく知っていると思っています。
信念というものがいかに脆弱であるかを知らないからです。

> >>831を見れば分かると思いますよ。
分かりません。共産党が世界中を洗脳しているんですか?


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 22:54:01 ID:pvxdRhWT
>>910
あなたの理屈だと
包丁を背中に付き突き付けている人間より
丸腰で「包丁で刺すぞ!」と言ってる人間の方が怖いことになるんだけど。
本当にそう思ってるわけですか?

>「三ヶ月で核兵器を作ることが出来る」説があるように、
あくまでも説でしょ?
事実かどうかわからない情報を信じるのはあなたの意に反することでは?

>実際は日本を核を持ってない国として視してないではないかなと思います。
言ってる意味がわかりません。実際持ってないものを何故勝手にに持ってるのと等しい国だと決めつけるの?

核に反対するのに、中国は放棄しなくてもいいなら
日本だってミサイル突き付けられて脅されているんだから持つべきでしょ。

なぜ中国は良くて日本は駄目なのか
KEIさんの理論がどこから出てるのか謎です



928 :KEI:2009/01/07(水) 23:02:52 ID:nO7PD4NQ
>>927
すみません、多分表現が間違えたと思いますが...
実際は私としては中国も日本も、いや世界全体は核をなくしていただきたいですが、
残念ですがそれは不可能のようです。
それに、私が「日本は三ヶ月で核兵器を作ることが出来る」という説を信じていませんよ。
言ったのは推測だけのことです。「かな」を用いてその意味を表そうとしていたんですが、
どうやら間違えたようです、申し訳ありませんでした。

>核に反対するのに、中国は放棄しなくてもいいなら
日本だってミサイル突き付けられて脅されているんだから持つべきでしょ。

私が「日本が核を持つべきかどうか」は言っていなかったはずですよ。
ただ、私個人としては核を反対ですからNPTを支持したいんです。

929 :KEI:2009/01/07(水) 23:05:33 ID:nO7PD4NQ
>>927
まあ、実際はそういうことです。

KEIが世界中の核をなくしたい
核を持っている全ての国が日本ところか、ほかの国を核を持つようになることを望まない。

と言うわけです。
多分私の日本語が間違えたんです、申し訳ありませんでした。

930 :KEI:2009/01/07(水) 23:11:39 ID:nO7PD4NQ
>>929
「まあ、実際はそういうことです。 」を消します。
ちょっと集中力が下がっていて大変申し訳ありません...

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:16:45 ID:pvxdRhWT
>>928
>>929

何か聞きたい事と答えがずれてるようで
もう一度聞きます

KEIさんの理屈だと
包丁を背中に付き突き付けている人間(中国)より
丸腰で「包丁で刺すぞ!」と言ってる人間(日本)の方が怖いことになるんだけど。
本当にそう思ってるわけですか?

三か月でできる(かな?)、のうんぬんはともかくとして

>実際は日本を核を持ってない国として視してないではないかなと思います。
実際持ってない日本を持ってるのと等しい国だと決めつけるのは何故ですか?
まさか、アメリカが代わりに核を打ってくれるとか信じてるわけではないですよね?





932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:27:07 ID:6P0oWB5w
核の傘なんてないぞぉ
中越戦争を学校で教えてないっていう噂はホントなの?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:32:52 ID:pvxdRhWT
あと、私の意見だけ言いますと

KEIさんが反核なのはわかりました。
とても良いことだと思います。

ただ、理想はあくまでも理想で
実際持ってる国は絶対に核を放棄しないということもわかっておりますよね。
もちろん中国もそうだとKEIさん自身がおっしゃっていますよね。

>先に放棄すればほかの国に脅かされる恐れが明らかであると思います。
>その場合いくら正義かを叫んでも無駄だと考えます。
>核というのはこういうものです。世界中もっとも核を恐れているのは核を持つ国ですから。

反対という正義をいくらさけんでも、こう言ってる限りは中国は核を持っていいと言ってることに等しい。
ならば、現実的な結論として、日本も核を持つべきではありませんか?


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:41:35 ID:6P0oWB5w
オバマも反核だけど、核放棄は絶対ありえないからなあ。

あと日本の歴史教科書に中国がいちゃもんをつけることを
どう思う?

935 :KEI:2009/01/07(水) 23:46:23 ID:nO7PD4NQ
>>931
包丁とはちょっと違うと思いますが、弓と比喩すれば適当だと思います。
隣人には弓を持っているが矢が見ていなく、隣人が弓を引いて矢で目を指すということです。
弓が自分に危険を及ぶものですが、隣人が弓を使うのが滅多にないというか基本的に不可能だと分かれば、
話がそうなります。
もちろん、住むひととしては、「いつか射殺してやる」と叫んでる人がもっと怖いだと思いますね。

>実際持ってない日本を持ってるのと等しい国だと決めつけるのは何故ですか?
まさか、アメリカが代わりに核を打ってくれるとか信じてるわけではないですよね?

科学力の問題ですよ。いくら核とはいえ、明確な証拠を見つけ出す前に核をもたれたら困るって話かもしれません。
私は日本を核を持っている国として扱っていませんが...

>反対という正義をいくらさけんでも、こう言ってる限りは中国は核を持っていいと言ってることに等しい。
ならば、現実的な結論として、日本も核を持つべきではありませんか?

核を持つ国なら「今もっていない国が持つべきではない」だと思っています。
なぜ中国を核を持っていいと言うのも、ほかの国が先に核を持っているからだと思う。
逆に日本が核を持つようになったら中国だけではなく周辺の国ないし世界中の人々が困るだろう。
朝鮮とイランも同じです。

936 :KEI:2009/01/07(水) 23:49:03 ID:nO7PD4NQ
>>934
さあ、私が日本の歴史教科書を見たことありませんが、ここで一方的な情報からしか考えられませんので、
敢えてノーコメントさせていただきます。
ただ、こちらから見れば歴史の改竄であると認識しています。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:50:10 ID:9RLYxup+


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229424994/



中国 の 本物 レイプ 拷問 虐殺 動画 画像








@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:51:05 ID:jGPKdWvp

な?話にならんだろ?>>ALL

こちらってどちらだよみたいな

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:53:08 ID:6P0oWB5w
たしかに、アメリカ人が原爆を正当化するのよりも異質な
ものを感じるな。言葉では表現できないけど。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:57:06 ID:6P0oWB5w
それで、中越戦争は学校で教わるの?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:58:31 ID:oFqakN+u
とりあえず、中国の脅迫に屈しないため日本も核を待つべきだとは思った。

942 :KEI:2009/01/07(水) 23:59:35 ID:nO7PD4NQ
>>938
>あなたのような社会的階層に居る人たちです。
なんだよ(笑)私がどのような社会的階層にいるか分かりますか?言ってみませんか?
多分いえないでしょうね。

>検閲の及ばない国外に出ても何も学ばないし変わらないからこそ阿Qなのです。
現地に言ったこともなく研究で99%を代表できると考えていますかね...
笑わせないでくださいwwwww

どうやら私が人を見間違えたようですね。
あなたの研究には興味を持っています、ぜひ聞かせていただきたい。

943 :KEI:2009/01/08(木) 00:01:02 ID:qkAYkI43
>>940
記憶にはないんですよ。調べてみれば分かると思いますけど。

944 :KEI:2009/01/08(木) 00:02:37 ID:qkAYkI43
>>941
そう考えてもアメリカなどほかの核を保有する国家もいれていただきたいと思います。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:03:11 ID:RMVmxGon
>>935
質問1
>私は日本を核を持っている国として扱っていませんが...
こう言ってますけど↓KEIさんが書いたんですよね?
>実際は日本を核を持ってない国として視してないではないかなと思います。
それに
>隣人には弓を持っているが矢が見ていなく
このたとえも日本のことですよね?矛盾しませんか?

質問2
凶器は別に包丁でも矢でもどちらでもたいして違いはないと思います。
要は実際にな狙われているか言葉で言われてるかの違いで。
それでも、
>住むひととしては、「いつか射殺してやる」と叫んでる人がもっと怖いだと思いますね。
弓で狙われているより言葉で言われてる方が怖いんですか。

質問3
日本の言葉は「中国と戦争があったら核で北京を狙う」ですよね。
戦争があったらという前提があります。
中国は戦争の無い今の時点で日本を各ミサイルで狙ってますがそれはどう思いますか?

>核を持つ国なら「今もっていない国が持つべきではない」だと思っています。
これは・・・・・・信じられないご都合主義としか思えませんが。
あまりにびっくりして目を疑いました。

質問4
>逆に日本が核を持つようになったら中国だけではなく周辺の国ないし世界中の人々が困るだろう。
中国が核を持つことは他の国が困らないとでも思ってるのでしょうか?





946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:05:27 ID:pvxdRhWT
>>945書いたのは
>>931です

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:06:59 ID:RMVmxGon
>>938
KEIさんへの質問はこれで最後にしますが、
あまりに何と言うか・・・

話のすり替えは本当に上手いですね。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:07:27 ID:eSou2gvs
>>941
そうそう。
核は政治兵器。
発言権が増すから他国が困るんだよ。

あとイランはイスラエルを滅ぼすといってる、北朝鮮はだれもが認めるむちゃくちゃな国家
そういう国家と日本を一緒にしちゃいけないよ。
べつに日本に限らないけど、たとえば韓国が核もつ台湾が核を
もつブラジルが核をもつといっても反対するのはおかしいと思う。
いわゆる侵略的意図のないまともな国家なら核保有する権利は
もってると思う。

949 :KEI:2009/01/08(木) 00:08:35 ID:qkAYkI43
>>945
1.いや、中国です。
2.要するのは「弓を持つ」と「言葉がある」が共存していることです。
3.あれは都合主義ではなく、確かなことですよ。
4.それは考えません。中国が核を持つようになった時もアメリカか日本、ロシアに対してとても困ることでした。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:11:15 ID:eSou2gvs
>>949
その回答はあまりにひどいよ
自国中心に考えすぎ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:15:06 ID:RMVmxGon
>>949
1.一つは私の勘違いですね
 でも↓これは?
 >実際は日本を核を持ってない国として視してないではないかなと思います。

2.>要するのは「弓を持つ」と「言葉がある」が共存していることです。
  すみません。意味がわかりません。

3.そう・・・・・で・・すか
  そう考えているんですね。

4.わかりました。

952 :KEI:2009/01/08(木) 00:17:18 ID:qkAYkI43
>>950
誤解したようですが...私が反核です...

>発言権が増すから他国が困るんだよ。
実際はそうなっていますから残酷です。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:17:42 ID:ZFZ0bdbW
>>948
日本と韓国が核持ったら本当に打ち合いそうw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:19:48 ID:eSou2gvs
要するに中国の国益になることはやってよくて、
逆に国益にならないものはダメってことね。
まあ当然といえば当然。

現実に中国が核をもっていて困る国はあるんだからね。
それを考えないといわれても。
じゃあ核もってない国でこれから持とうとする国も考えないってw

あと自衛のためなら核をもっていいんならすべての国がもっていいことになるよ。

955 :KEI:2009/01/08(木) 00:20:12 ID:qkAYkI43
>>951
1.「日本が核を持つ国家だと視している」←こうです。

2.条件が二つ:弓を持っている;「狙い打つぜ」と叫んでくれる
  そういう人がもっと怖いと思います。持っているだけより

956 :KEI:2009/01/08(木) 00:22:52 ID:qkAYkI43
>>954

>あと自衛のためなら核をもっていいんならすべての国がもっていいことになるよ。

そうなりましたら:
1.核の威嚇がなくなる
2.だれかさんが核を使ってしまう
3.乱戦で人類全滅

二なりかねないと思いますね。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:26:14 ID:RMVmxGon
>>955
1.中国がそう考えているということで
  KEIさんは違うということですか?。それならわかります。

2.>住むひととしては、「いつか射殺してやる」と叫んでる人がもっと怖いだと思いますね。
  もっと・・・ってことは比較すべき対象がある。それはその前の弓を持っている人ですよね。
  条件2つと言ってますが、書かれた文章は違うと思うのですが。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:27:52 ID:eSou2gvs
>>956
論点ずらしすぎ。
ロシアやアメリカが怖くて核をもたざるをえなかったという
説明だけなら、イラクだってアメリカ怖いんだしもちたくて
当然でしょってこと。

核の威嚇なんてないほうがいいじゃん。
そこをフラットにするために、まともな国家なら核保有すべきだと
いってるんだよ

959 :957:2009/01/08(木) 00:31:09 ID:RMVmxGon
KEIさんの文章

>隣人には弓を持っているが矢が見ていなく、隣人が弓を引いて矢で目を指すということです。
>弓が自分に危険を及ぶものですが、隣人が弓を使うのが滅多にないというか基本的に不可能だと分かれば、
>話がそうなります。

>もちろん、住むひととしては、「いつか射殺してやる」と叫んでる人が も っ と 怖いだと思いますね。

上が中国
下(もっと怖い)が日本

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:33:23 ID:eSou2gvs
そもそもすべての国が核をもったとしても核の抑止力はなくならないよ。
当たり前だと思うんだが。

961 :うすじ:2009/01/08(木) 00:34:49 ID:wT8nRpiz
>チベット大虐殺をあなたたちは見ましたか?

では中国人たちは南京大虐殺を見たのでしょうか?
そして捏造された写真をなぜ記念館に飾っているのでしょうか?
本当に大虐殺があったのであれば、捏造写真を飾る必要はないのではないか?
そして30万人の人間が死んだのであれば海外のメディアは報じているであろう
はずが、報道していない。

そして毛沢東は彼の長い生涯の中で、一度も南京大虐殺について語ったことが
ないのはなぜでしょうか?
毛沢東は中国の奥地にいたから知らなかった?ありえないですね。

そして通州大虐殺(中国人による日本人虐殺)をご存知ですか?
張作霖爆破事件は今ではコミンテルンの仕業であることが判明したのに、
今だに日本軍の仕業としていること。


日本人捕虜を10年間解放せず、拷問・洗脳した中国の犯罪について
どう思いますか?(国際法に違反していますね)

毛沢東時代に3000万人が餓死した事実を知っていますか?

1976年の唐山地震で24万人の中国人が死亡したことを共産党は
あなたたちに教えませんでした?
このような中国共産党が歴史の真実を言っているとあなたは自信を持っていえますか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:37:57 ID:eSou2gvs
>>961
最近は南京の写真の捏造を認めて、そういう写真ははずしてるらしいよ。

あと中国は日本人捕虜を拷問にして殺してるね。
しかもえぐい殺し方で

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:42:37 ID:RMVmxGon
核が実際どうあるべきかは私も難しいと思います。
また、意見が合わないのは当たり前だと思います。

ただ、自分が言ってることを聞かれて
自分が優位にたてなかったり答えに都合が悪くなると、話をずらしたり論点を変えたりしたら
KEIさんがはじめに言ってたスレの目的は意味無いに等しいです。

お互いにどこが違うのかすらもわかりあえないです。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:44:57 ID:RMVmxGon
KEIさんへ

明日も仕事なのでもう休みます。
ご返事は明日見ます。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:45:41 ID:eSou2gvs
KEIさんは人格的に優れてていい人だと思うが、
自分の間違いを認めないよね。
これが文化の違いか

966 :40:2009/01/08(木) 01:05:56 ID:qirIG9wF
久しぶりに40です、なんか荒れてますね。
予想の範囲内ですが...

核を弓を例えた話をしていたようですが、余りに酷いので一言。
>もちろん、住むひととしては、「いつか射殺してやる」と叫んでる人が も っ と 怖いだと思いますね。
日本は中国に対して宣戦布告したんですか? 
核は持っていないのはもちろん、使用を匂わせるような発言もしていないはずです。

私は、中国という国は民主化というきっかけがあれば、日本と距離をとって上手くやっていける国にかわる可能性があると思っています。
今は付き合うことにメリットが見出せない国ですが、将来仲良くなるかも知れない。
08憲章に署名した人が五千人もいたということに希望を持ちたいです。
実際に中国を変えるには0が二つほど足りないと思いますが。

不誠実な相手に対して示せる最大限の誠意は、相手にしないことだと思います。
徒に関係を拗らせる必要はない。
特に国家間の問題については、今の中国とは距離を置くことが重要だと思います。
挑発に乗ってリングに上がってしまわないようにしないと。

今はこれが精一杯。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:09:08 ID:PRg1fTRm
KEIの言い分が正しければ中国は日本へのミサイルの照準を外しているだろうし、日中核不使用条約か何かという条約を結んでいるはずだよな。

まあ口では共産党の宣伝してるけど頭では日本側の言い分も理解してるよな?
2ちゃんの中では対立してるほうが面白いし勉強になるしな。
そろそろスレが埋まる訳だけど、まあ面白かったよ。
次スレ立てるかどうか知らないが、そろそろこのスレの総括が欲しいな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:22:34 ID:1H2djC4U
未だに南京大虐殺はねつ造だと言ってる連中は日本の洗脳メディアの産物
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
ねつ造写真?実は人口30万未満?
すでに証明されたウソをいつまで出すつもり?
単なるアホか、それとも基地外か
このwikiを論破できるならやってみろ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:30:08 ID:ZFZ0bdbW
>>968
そういうのは東ア+でやればいいよ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:31:32 ID:eSou2gvs
>>968
専門家でないので論破はできないが、写真が捏造であることは
中国も認めてることなんだよ。
だから捏造写真は撤去された。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:32:41 ID:eSou2gvs
>>968
あとそこの責任者のブログ読んでみな。
そうとうやばい人だとわかるから。
日本の北朝鮮への経済制裁に断食で抵抗してるみたいよ

972 :40:2009/01/08(木) 01:33:20 ID:qirIG9wF
>>968
論外
人口問題を指摘されたら、南京市の定義を換える。
大体が、虐殺の意味が判っていない。

しかも便衣兵や清野作戦は無視の構えだ。
発生した時間や被害状況からして日本人より中国人の犯罪の方がはるかに多いと言われているが、戦時下の混乱から個々の事件を検証するのは不可能。
仮に可能だったとして個々の事件の集合と認めた時点で、虐殺は無かったことになる。

逃げ場は無い。
ちょっとした常識があれば判る事だが、こんな事論ずること自体無意味。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 02:02:08 ID:eSou2gvs
>>968
というかお前管理人だろww

974 :957:2009/01/08(木) 06:49:52 ID:RMVmxGon
おはようございます

KEIさん昨夜はご返事いただけなかったのですね。試験でお疲れだったのでしょうか。

私の感じた感想はほぼ>>963です。

日中間の戦争に関しては、当時を知っている人間の生存も極めて少なく高齢の方ばかりです。
歴史に対しての日中間のとらえ方もお互いの国の主張も(とは言っても日本は殆ど何も主張していませんが)も違い過ぎますので、
最初から議論するつもりもありませんでした。
大切な事だとは思いますが、私が他の方のように歴史に詳しくないのも理由です。

なので、未来志向で核に関して質問させていただきました。
自分たちとその子らの命に直接関わるからです。
何度か質問を繰り返し、KEIさんの中国と日本の核に対する考えと主張はわかりました。
日本人として納得することはできませんが、
これからの中国の未来を担うKEIさんがそのような意見を持ってるとわかったことは勉強になりました。

それよりも大きな溝を感じたのは議論の展開についてです。
中国で議論の方法を学ばれていると思いますが、すり替え論点ずらしで優位に立ち相手をねじ伏せるやり方は日本にしか通用しないと思います。
日本人は基本的には議論好きではないし、相手に勝つよりもその正統性や主張の一貫性を重視します。
だから中国の方と議論していると、理解の枠を超えてしまって結果として無理やり飲み込んでしまう時もあります。
でも、それは中国人の勝ちで日本人が納得したわけではありません。
日本人はただ不快に思うだけです。
とは言っても理解していただけるかわかりませんが・・。それも中国の教育なので。









975 :876:2009/01/08(木) 06:49:54 ID:Zdf1t7Mz
>>891
>口では「ほかの民族を支配するのは悪い」と言っても、 実際はどうだろうか。
>日本のかたがたも分かっていると思います。

他民族を支配するのは悪い事ではないと思っている。と受け取っていいですね?
そして、KEIさんは我々日本人もそう思っている、と考えている。
現在殆どの日本人は武力で他民族を支配するのは『絶対悪』だと言うでしょう。
戦争を起こすのも悪と認識しています。そういう教育を受けてきたからです。
他国が日本に攻めて来た時武器を取って戦う人は居ても、日本から他国へ戦争を仕掛けたり、
ましてや日本が他民族を支配する為の武力行使を容認する人は殆ど居ないでしょう。
2ch等で「攻め込んでやれ」と軽口叩いているレスを見て日本人も同じと
思っているとしたら、それは大きな間違いです。

歴史を振り返らないでください。
確かに未だに戦争や紛争は起こっているけど、我々人類は遅々とした歩みでも、
歩を進めているのです。火を使えるよう進化した様に、道具を使えるよう進化した様に、
又は、奴隷文化を放棄したように。そして第二次大戦をきっかけに、他民族を武力で
支配する事も悪だとして放棄し、現在帝国主義国家はなくなりました。中国以外は。
もう一度言います。歴史を振り返らないでください。
歴史上の出来事を現在の過ちの言い訳にしないでください。

976 :957:2009/01/08(木) 06:50:24 ID:RMVmxGon
KEIさんの考えていることに納得できないのは、日本人である私だけなのか他国の人はどうなのか中国国内から出ればわかるでしょう。
日本に留学されたら在日の外国人(韓国・北朝鮮以外の)の方とも接して見てください。

次のスレがあるかどうかわかりませんが私の書き込みはこれで終わります。
お元気で頑張ってください。

977 :831 ◆AEoZffKwTs :2009/01/08(木) 07:26:33 ID:bf13zGvO
KEI氏にとって主張の正しさは関係ないんだよ。

「中華」の旗印を擁護する「味方」か、攻撃する「敵」かという基準で判断している。
だから同じ立場で議論する価値は無いし、してしまったら同じレベルに落ちる。

残念だがこれがほとんどの現代支那人の現実。



501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)