2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 08:55:11 ID:0uEPBtxT
5回目やるよー、集まってー

前スレ
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/

【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/


信用創造=預金つまり帳簿上の銀行券の水増し行為=要するに信用捏造

2 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 09:23:36 ID:vlaROrxq
1おつ

3 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 09:33:06 ID:vlaROrxq
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/

信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1226150413/


信用創造の仕組みを理解して無い人は先に本でも読んで勉強してきてねっと


4 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 09:35:06 ID:vlaROrxq
前スレへのレス

>>792
担保ありの貸しはOKで、利子は禁止ですか、しかも他人の金をまとめあげて貸すのもダメか

では個人が個人の持つマネーを誰かに課す時に、
何を担保に設定するかは貸す側の自由ですか?

>>793
全く勉強してないでしょw
>通貨の総量
例えば税金でコントロールできますねぇ
(先に書いておくけど、これ政府マネー完全移行後の世界の話ですよ
勝手に現在の世界におきかえないでね)

>>795
そうそれで、では次のシステムをどうするか?っていうことについて、良く書かれたものはないかな
>>796
困ったら「名無しで」とか「複数で」とか書くんですね、わかります

>>797 思考プロセスはいい感じですよー
>結局は何をどうやっても同じになるように思うんですが
ここですが、何が「同じ」になるのか、思うところを詳しく書いてみてください
それから
>準備率の設定、準備銀行の設立につながる(かもしれない)
これは法律で禁止・許可を設定できますね とりあえずは禁止状態としておきますか

5 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 10:10:32 ID:vlaROrxq
政府マネー移行後の世界
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1231721693/
を立てました
バン君の話もこちらでやりたいですが、信用創造の仕組みを理解してから書き込んで下さい


6 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 10:15:13 ID:vlaROrxq

つまりこのスレは、ソーゾー君や百式のように
真面目に議論しないのはお断りということです、書き込みしないでね♪


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 11:17:45 ID:2QsUni52
ユダヤが攻めてくるぞー

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 11:18:12 ID:2QsUni52
ソーゾーも攻めてくるぞー

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 11:18:39 ID:2QsUni52
百式も攻めてくるぞー

10 :618:2009/01/12(月) 13:48:39 ID:sDEI2x28
前スレ>>764のソーゾーさんへ

誰にレスしてるのかわからないのだが?
>それら全ての革命を起こしたのが銀行家だよ?答えは出ていない
>銀行家主導の革命、共産主義の崩壊は参考にならない、屁理屈を言うな
>銀行を国営化しなければ破産する。
が私へのレスだとして答えるが

世界同時革命は簡単に言うと労働者が資本家に対して
武力を持って革命を起こそうという運動
なので上の君のレスは的外れなレスだよ

旧世代の共産党員がやった手口は
銀行国有化の欠点には目つぶり、盲目的に社会は良くなると断言すること
だが、それは思想的カリスマにたよったカルトにしかならなかった

一方でユダヤカルトを否定しておきながら
もう一方の共産カルトは無批判というのは、考えが浅いかと

前にも書いたが私は銀行の国有化もアリだと思っている
また、短期的に為替レートを固定したほうがいいと思ってる
そのためには過去の事例を参照して欠点を考察すべきだが
その作業無しに気勢を上げるのは、自己顕示したいだけに見える

なので、もう一度聞くけど
なんで中国は開放政策に変えたのか
ベトナムはドイモイをやってるのか、その辺を説明をしなよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 15:13:07 ID:GEY65AOU
そもそも税金"毟り固定資産税”で土地奪うのが
資本世界の最大の目的ワニよ、土地の所有権と言うもの
奪取する事で民は奴隷になるワニ、生き物は土の上で
生活して初めて富を感じるように出来ておるワニよ
都会の狭いアパ〜トやブロックの上で生まれたら
死ぬまで大地の恵み理解出来ずPCやプラスチック
宝物と勘違いするモヤシみたいになるよう仕組まれておるワニ

12 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 17:41:53 ID:pUxuI8mN
>>10

>なんで中国は開放政策に変えたのか
>ベトナムはドイモイをやってるのか、その辺を説明をしなよ

天安門は銀行家が起こした事を知らないのか?世界の通貨は銀行家に支配されている
ある程度従わなければ物が買えないからな、$依存がなくなれば力も無くなるw
中国は香港を返還されて内部に癌細胞を送り込まれたような物だ
俺が何度も言ってるだろう?「一国だけでは彼等に勝てない」と$依存しない
経済圏を構築しなければ何も出来ないのだよ

彼等に逆らい銀行を国営化して外圧により叩き潰される歴史を何故見ない?
彼等に逆らった為に国際連合の名の元に経済制裁されている事を何故無視するんだ?
彼等の支配を断ち切ろうとしたら必ず被害は出る、順風満帆に行かないのだよ?

>旧世代の共産党員がやった手口は
>銀行国有化の欠点には目つぶり、盲目的に社会は良くなると断言すること

これをやらしたのは銀行家だろう?現在のロシアを何故無視するんだ?



13 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 17:54:30 ID:pUxuI8mN
>>4

>例えば税金でコントロールできますねぇ
>(先に書いておくけど、これ政府マネー完全移行後の世界の話ですよ
>勝手に現在の世界におきかえないでね)

なるほどなwだからアホみたいなシステムを言い出した訳かw「政府が毎月定額を国民に渡す」とw
こんな制度が成り立つと思ってるのか?完璧な共産主義になるぞ?で民間銀行は利子付きで政府券を貸すと言うのか?
利子の為に吸い上げられて市中の金が枯渇するぞ?海外に資金を流されたら枯渇するぞ?
で足らないから政府がまた国民に配布する・・余れば税金を増やす?
増え続けるぞ?それに「経済の安定」「資金の循環」は可能か?通貨の価値の維持も出来ないだろう
共産主義が潰れたのはこの為だ、お前共産主義社会を作って何がしたいの?アホかw
まともな物が作れなくなり通貨の価値が下がり共産主義の様に破産する



14 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 18:23:14 ID:pUxuI8mN
>>4

>担保ありの貸しはOKで、利子は禁止ですか、しかも他人の金をまとめあげて貸すのもダメか

それで民間で業務できるのか?そして「経済の安定、資金の循環、通貨の価値の維持」を担当するんだよ?

>では個人が個人の持つマネーを誰かに課す時に何を担保に設定するかは貸す側の自由ですか?

個人なら止めようがないだろう?担保を取る行為は商売になるから禁止だよw
口約束の担保に法的根拠も何も無い持ち逃げされたら「貸した奴が悪い」と言う事になるけど
良いの?現在も普通に知人に貸してる奴いるだろう?本来利子も担保も取らないがなw
お前は一体何がしたいの?何が望みなの?w共産主義国家を作って何がしたいの?
それを望んでいるのは銀行家だよ?




15 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 18:26:45 ID:pUxuI8mN
>>5

なるほどwそのスレは共産主義国家を作ろうと言う事かwでも銀行は民間ww
必ず崩壊するwそれが望みなのだろうw銀行全て国営化の意味が理解できたようだなw
馬鹿な工作員は必死に中銀廃止し政府紙幣の発行を煽るだろうなwそして市銀は守るw

16 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2009/01/12(月) 19:02:23 ID:rZWLOl43
創造君の理論をTVに置き換えればわかるだろうに。

マスコミとTVがイルミナティの洗脳の根源である。
TVを国営とし、国家が管理しろ。
TVとは公共電波で公正な世論を形成するものであって、営利的な
広告事業をやってはならない。
国民も無料で情報を得られるという考えを是正しなければならない。
受信料を払うべきだ。
TVが国営化されれば、全ての洗脳がなくなる。
 
・・・・・・。おっと、NHKの悪口はそこまでだ。

誰かが詐欺している場合、重要なのは「誰がやっているか」ではない。
「どんな詐欺か」ということ。
明日分(今夜12時)のエントリーで説明しといたから。ソーゾー読んどけよ。


17 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 20:25:16 ID:kAVKMkq0
>>16←久々の登場wライトの次はまっこうか?w困ったもんだw

テレビは民営が在っても問題ないだろう?当然広告料で成り立つ仕組みになるだろう
電通は廃止だがねw要するに現在マスコミが支配されたのは広告料を出すのが銀行家だからだよw
銀行を全て国営化したら政府が富を管理する事になり銀行家の影響はなくなる
企業や国民は国営銀行から僅かな手数料で借りる事になるだろう、ほぼシステムは変わらない
利子が廃止され銀行が全て国営化され銀行の利益は全て国庫に入ると言うだけだ
何も問題ないだろう?

しかしお前まだ居たのか?土日しか書き込まないんじゃなかったの?w

18 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2009/01/12(月) 21:02:17 ID:rZWLOl43
>広告料を出すのが銀行家だからだよw
だから広告料を銀行家からもらってないNHKが洗脳報道してるのは
なぜかと言ってるのに。
NHKは反銀行家の正義の味方なんだろ?お前の理論だと。国営放送だからな。
銀行家から隔離された、国民から受信料だけで運営してるわけだし、NHKは。
銀行家の影響はなくなるんだろ?
政府が管理すれば、それだけで変わるって馬鹿じゃねーのかよと。
記者クラブを統括する内閣府の内調は政府の機関です。
自民党御用聞きの政治評論家の三宅あたりが、「政府紙幣を〜」と
叫んでるのは、銀行家と戦う正義の味方とでも思ってるのかな?

最近は土日以外もネットが出来ない状況。
たまにまとめてブログをUPしに行く。
反論はコメにでも書いとけ。遅くなっても反論は絶対してやるから。

19 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 21:05:15 ID:kAVKMkq0
>>16

>誰かが詐欺している場合、重要なのは「誰がやっているか」ではない。
>「どんな詐欺か」ということ。

両方とも重要だよアホw全く困ったもんだwライトと言ってる事は変わらんなw
必死にカーテンの裏を覗かれない様に「カーテンの裏は気にするな舞台を見ろ」と言うw

しかし面白いものだw北斗もまっこうもライトに散々叩かれているのに
何故かライトには噛み付かず俺に噛み付くwサバタイ派は厄介な敵だw
サバタイの見抜き方は簡単だがなw「対立を演じるがやっぱり仲間」と言う事をしてしまっては
意味が無いよ?北斗君まっこう君工作員諸君現在ライトを叩く好機ではないかね?
何故叩かないの?だからお前達は愚かなんだよwもっと上手く工作しなさい。


20 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 21:14:24 ID:kAVKMkq0
>>18

>だから広告料を銀行家からもらってないNHKが洗脳報道してるのはなぜかと言ってるのに。
>NHKは反銀行家の正義の味方なんだろ?お前の理論だと。国営放送だからな。

通貨支配の為に国家中枢が支配されただろう?それに国民の受信料も銀行家に対する借金だ
NHKはまだまともな人もいるよ、だけど消されただろう?
通貨支配により国家の政治家も国家中枢の連中も言う事を聞くしかない状態になっているのだよ
通貨は全ての根本だからな、だから銀行を国営化しなければならないのだよ
大衆が「銀行のペテンを理解し」「利子の弊害を理解し」「何故銀行を国営化しなければならないのか?」
を理解した時今まで起きてきた不幸な出来事が全て銀行家が人工的に起こした事と言う事を知るだろう
大衆が知れば国会議員も動ける様になる、マスコミも出鱈目を報道出来なくなるのだよ

>自民党御用聞きの政治評論家の三宅あたりが、「政府紙幣を〜」と
>叫んでるのは、銀行家と戦う正義の味方とでも思ってるのかな?

やはりそうかw政府紙幣発行は危険だなwライトとリンクするな答をくれてありがとうw
銀行全て国営化し銀行券を使えば良いのだよwお前が隠れてる間に話は進んでいるんだよw
銀行全て国営化の意味解るかね?w




21 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 21:17:23 ID:kAVKMkq0
>>18

>反論はコメにでも書いとけ。遅くなっても反論は絶対してやるから。

反論も糞もないあまりにも的外れな事をブログで書いて恥ずかしくないか?
お前の反論など聞く必要は無い、まだ中銀を二つ作る気なの?ロックロス茶が対立してると言うの?



22 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2009/01/12(月) 21:22:06 ID:rZWLOl43
はいはい。
ライトと俺がやりあった事ぐらい覚えてろよ。
だから、5世紀作成のタルムードはイルミナティ創始者が作ったとか
ガキのような間違いをするんだよ。

国営放送になれば、銀行家の手先ではなくなるんでしょ?
ほれ、NHKについて説明してみなよ。
銀行家、銀行家、言ってるけど、サンヘドリン(銀行家ではない)が
世界の支配者だと言ってる君は、周りから可哀想な目で見られてるのに。

23 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2009/01/12(月) 21:35:04 ID:rZWLOl43
じゃあ、銀行も国営化すると、普通のメディアとNHKぐらいの
違いが生まれるんですね。つまり何も変わらないと。

市中銀行の国営化は、竹中も言ってることだが、どうなるかは
簡単なことだ。
市役所の生活保護と一緒。窓口はあるけど用紙はもらえず、申請さえ
できずに、餓死するだけである。
で、統計上は生活保護申請は、なかったことになるんだよな。
これが銀行を国営化した場合、企業が餓死するのに変わるだけ。
融資を頼みに行って、公務員の事なかれ主義が、融資するわけなかろう。
むしろ、逆に信用ある企業の評判を落とし、資金繰りを求めたところを
外資に売っぱらう道具に使われるだけだ。
生活保護の在日やヤクザの特権と同じようにな。
お前の持論を正当化したければ、国営放送のNHKや生活保護が、政府機関
として「まともに機能すること」を説明してみなよ。

24 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 21:36:30 ID:kAVKMkq0
>>22

>だから、5世紀作成のタルムードはイルミナティ創始者が作ったとか
>ガキのような間違いをするんだよ。

それはチャンと訂正したよ、プロトコルと勘違いしていたのだよ
俺はライトやお前とは違う間違いは認めるよ。

>国営放送になれば、銀行家の手先ではなくなるんでしょ?

何時そんな事を言ったんだ?頭大丈夫か?それらの資金は銀行家に対する借金だよ?
銀行家に通貨支配されている為に国家自体がコントロールされている
その傘下の国営放送を信頼してどうするの?お前は馬鹿か?
だからその根本の銀行を全て国営化しなければならないと言ってるんだよアホw
>>20で答えただろうアホwちゃんと読めよw

>銀行家、銀行家、言ってるけど、サンヘドリン(銀行家ではない)が
>世界の支配者だと言ってる君は、周りから可哀想な目で見られてるのに。

事実なんだから仕方が無い、それに回りも知り始めて俺に質問して来るようになっただろう?w
「混血銀行家ファミリーとは何ですか?」となw最近は俺が答えなくても勝手に誰かが答えてくれるw
可哀想な目で見られてるのはお前だよw
では聞くがお前の思い描く世界の支配者は誰かね?wロック?wwwww

25 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 21:45:31 ID:kAVKMkq0
>>23

それらの事が実際の来たら麻生政権の状態になるなw選挙で再選したいから
頑張るよw期待して良いよw
それらの事は現在銀行家が行ってる事だよ?

>市役所の生活保護と一緒。窓口はあるけど用紙はもらえず、申請さえ
>できずに、餓死するだけである。
そりゃそうだろうw現在政府は銀行家に対する支払いの為に予算が無いからなw
元凶は銀行家

>融資を頼みに行って、公務員の事なかれ主義が、融資するわけなかろう。
>むしろ、逆に信用ある企業の評判を落とし、資金繰りを求めたところを
>外資に売っぱらう道具に使われるだけだ。
それ現在民間銀行が行ってる事だよ?売国自民党とグルになって日本資産を売り渡したな
馬鹿みたいに貸し付けていきなり貸し渋ったり滅茶苦茶だろう?今日本車が売れない理由は
アメリカ人大半がサブプラで債務者になってローンが組めないからなんだよ?知ってた?

>生活保護の在日やヤクザの特権と同じようにな。
>お前の持論を正当化したければ、国営放送のNHKや生活保護が、政府機関

銀行家に通貨支配されているから財源が管理されている事になるからまともに
機能しないわな、兎に角金が無いんだよw何でもかんでも日本の責任にするな
経済悪化は銀行家の責任だよ、屁理屈ばかり言うなよw。





26 :まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2009/01/12(月) 21:55:58 ID:rZWLOl43
ラビの最高評議会(←ここ重要)のサンヘドリンが黒幕なんだろ?
君に言わせれば、サンヘドリンも銀行家にコントロールされてるんですね。

日本をユダヤ教に置き換えれば、それは銀行家から中央銀行という
特権を奪って、サンヘドリンに与えるのと何も変わらないじゃん。

ほれ。
>その傘下の国営放送を信頼してどうするの?お前は馬鹿か?
 その傘下の立法行政を信頼してどうするの?お前は馬鹿か?

自分はBIS、世銀の裏側、歴史でいうと選帝侯つながりあたりが、
世界の支配者だと思っています。

27 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 22:27:35 ID:TJjeex23
>>26

>ラビの最高評議会(←ここ重要)のサンヘドリンが黒幕なんだろ?
>君に言わせれば、サンヘドリンも銀行家にコントロールされてるんですね

歴史を知らないんだなw古代イスラエルで金貸しをしてたのはサンヘドリンだよ?
銀行家=サンヘドリンだアホwいつも不思議な解釈をして楽しませてくれるなw

>その傘下の立法行政を信頼してどうするの?お前は馬鹿か?

通貨支配され国家の中枢が脅されて従ってるだけだよ、国民が知れば
中枢の者も立ち上がる、現在は無知な人やお前やライトみたいな工作員が
沢山いるから従うしかない状態だだから俺は「伝えろ」と言ってるんだよw
通貨を支配しているから支配が出来るのだよ、それを国民が知れば良いだけだw

>自分はBIS、世銀の裏側、歴史でいうと選帝侯つながりあ

古代ローマの連中かそいつ等とサンヘドリンが繋がったのだよ
だから俺は混血銀行家ファミリーと言ってるんだよ?
サンヘドリンも古代ローマに寄生してただろう?その後コンスタンチノープルに移動
現在はイギリスだ、選帝侯だけで今のカルト的な考えは起きない選帝侯とユダヤ教の接点は無いからな。



28 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 22:44:33 ID:vlaROrxq
>>13
>枯渇するぞ?
これが、あなたが信用創造と政府マネーを理解してない証拠です
ついでに、不換紙幣という概念そのものを理解してない可能性もある
もっと勉強してね

>>14
レッテル貼りは止めなさい 「共産主義」とか、、、全く理解してないでしょ
最低でも江戸時代の経済体制について勉強してね

>>15
信用創造を理解してない人は書き込み禁止のスレですよ、いいですね

>>18
過去ログ全部まとめといて それがあなたの使命ですw

>>19
前も書いたけど、あなたは周囲にケンカを売りすぎて嫌われているんです

>>24
>俺はライトやお前とは違う間違いは認めるよ。
wwwwwwww冗談きついw 妄想は止めてくれ

>>26
BISの事調べた?


29 :618:2009/01/12(月) 22:49:16 ID:EYq4WlTD
>>12
>彼等に逆らった為に国際連合の名の元に経済制裁されている事を何故無視するんだ?
>彼等の支配を断ち切ろうとしたら必ず被害は出る、順風満帆に行かないのだよ?

上記の「彼等に逆らった為に国際連合の名の元に経済制裁されている」
という記述だと
銀行国有化は資本家の反感を買って潰されたということになります

経済制裁などの外圧に屈して市場開放したとするなら
銀行国有化では資本流入には対抗できないということになるのでは?

また旧ソ連で教育を受けた共産党員が
資本家に対する革命を目指す上で利用した理論まで銀行家の陰謀なのですか?
おかしいですよソーゾーさん?


30 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 23:05:10 ID:TJjeex23
>>28-29

まっこう終了でライトと背番号かw解りやすいw

>これが、あなたが信用創造と政府マネーを理解してない証拠です
>ついでに、不換紙幣という概念そのものを理解してない可能性もある

政府紙幣であれ銀行券であれ刷り過ぎたらインフレになる、銀行を民間にし
利子を取れば市中の金は吸い上げられる、政府が国民に毎月直接一定額を手渡す
と言うがそれは税金で吸い上げた物だろう?利子分は?また刷るのか?銀行に重税を掛けるのか?
銀行が資金を海外に流したらどうなるのかね?「理解していない」とだけ書けば済むと思っているのか?
理解しているお前が説明したらよい、その共産主義システムはお前オリジナルだお前が説明した良い。

>レッテル貼りは止めなさい 「共産主義」とか、、、全く理解してないでしょ

理解していないと言うのなら説明してろwボロが出るから嫌か?w

>信用創造を理解してない人は書き込み禁止のスレですよ、いいですね

現行のシステムでは正解だろう?書き込む権利はあるw

31 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 23:12:53 ID:TJjeex23
>>29

>上記の「彼等に逆らった為に国際連合の名の元に経済制裁されている」という記述だと
>銀行国有化は資本家の反感を買って潰されたということになります

その通りだよw現在は中露が離脱したから銀行家も国連を動かしにくくなっているw
それにイラン、ベネズエラの産油国も離脱したから石油を止めて潰すことも出来なくなった
昔日本に行ったABCD包囲網のような強固な経済制裁が出来ないのだよw
ミャンマーを見たら解る欧米が経済制裁をしているが中国がミャンマーを支援しているw
だからミャンマーは中々潰れないw

>経済制裁などの外圧に屈して市場開放したとするなら
>銀行国有化では資本流入には対抗できないということになるのでは?

現在は上記の国が離脱したから屈する必要は無いw市場は幾らでもあるからなw
だから露と繋がれと言ってるんだよw

>また旧ソ連で教育を受けた共産党員が
>資本家に対する革命を目指す上で利用した理論まで銀行家の陰謀なのですか?

旧ソ連を作ったのは銀行家だよ?何を言ってるんだお前は?

32 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/12(月) 23:15:12 ID:vlaROrxq
>>30
だいぶ差がついてきたようだし、インネンばっかりなので関わりたく無い感じです
あっちのスレには書かないでね 最悪あぼーんで対処するけど


33 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/12(月) 23:48:08 ID:TJjeex23
>>32

確かにだいぶ差が付いたねw元々差が付いてたからなwお前が何時までたっても
俺に追いつけないから困っていたのだよw孫子を教えてやったが全く役に立ていない
悲しいよw「論語読みの論語知らず」とはこの事だ・・・意味解るか?

>最悪あぼーんで対処するけど

君達の最善の策は「無視」する事だwそれが最善だと思うよw
君達が無視出来ればの話だがねwこのスレではとユダヤスレでは君はあぼーん対処されてるねw
君が必死に仲間内で質疑応答や仲間又は自身でライト支持書き込みをしても虚しいだけだろう?
そんな事するより徹底的に叩かれて打ちのめされた時の一行の声援書き込みがどれ程救いがあるか
お前には解らないだろう?だから俺は一切名無しで書き込まない小細工はしない
お前達は虚しい自作自演のスレ流しや自画自賛をしているが第三者の賞賛が無い
スレを見れば明らかにお前の方が多数派で有利ではないかね?邪な事をしているから
ROMの目気になるのだよwまともな事を書いておれば誰かが見てくれるのだよw

所で「まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg ID:rZWLOl43」←こいつを知らないか?

34 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 00:08:59 ID:40v3eOHB
おもいてまなばざればすなわちあやうし だったかな?
しかも誹謗中傷、罵倒、曲解、インネン、ミスリーディング誘導
さらに複数とか工作とかいちゃもんまでつけて来るし
ここまで酷いのはなかなかいないですよ・・・
まあ全部ログに残ってるからいいんだけどね♪


35 :618:2009/01/13(火) 00:24:15 ID:u7dYnTSN
>>31
つまりあなたの主張だと、国有化後も
経済制裁に参加しない国となら取引できるわけだが

イランは近年ではビジネスを中心とした近代化に取り組んでいるし
べネゼエラも外資排斥運動が行き詰まりアメリカとの交易を模索してますよね
ロシアもウクライナがガス料金の値上げを受け入れないとしたら
ガスの供給を止めました

つまり米英資本ではなくても国々の戦略や事情により
交易相手国に外圧をかけます
それなのに、米英が相手でなければ外圧は無いという言い方の根拠はなんなんですか?

それと
>旧ソ連を作ったのは銀行家だよ?何を言ってるんだお前は?
いくらなんでもこれはないだろう
本気でそう思ってるなら(思っているんだろうが)
歴史を知らない、歴史に学ばない、調べもしないで気勢を上げてるとみなしますよ

36 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:07:57 ID:7kMP+xGh
FRBの08年純利益は388億ドル、前年とほぼ変わらず
2009年 01月 10日 05:47
[ワシントン 9日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は9日、2008年の純利益が推計で388億ドルと発表した。
前年の387億ドルとほぼ変わらずだった。 

うち、349億ドルが財務省に納付された。07年の納付額は346億ドルだった。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT831320020090109

ネタになるかなー
FRBの利益って国庫返還だったのね
正直これは知らなかったわ
勉強は欠かせないねぇ

37 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:15:32 ID:7kMP+xGh
【社会】投資より貯蓄の国民性、原因は住宅ローン…日本は借主が最後まで責任負うが、米国は金融機関が負う責任限定型(ノンリコース)
1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:26:25 ID:???0
日本の住宅ローンは世界から見れば変則です
投資せずに貯蓄に走る国民性の根本原因がこれ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090106/181924/

さて今回は、前回の最後で触れた「住宅ローンの日米の差異」について話を進めてまいります。
日本の新築住宅の多くは、購入した途端に、その価格価値が1割も2割も下がってしまいます。
生涯賃金の数割もの巨額の長期ローンを組んで思い切って購入したのに、なぜそんなことになるのか、納得いかない方も多いはずです。
これは、日本の住宅ローンや住宅価格の決め方が、世界から見れば特異で変則的な仕組みとなっている点が大きく影響しています。

長期の住宅ローン誕生は世界大恐慌の後

そもそも、「長期の住宅ローン」がいつ“策定”されたかご存じでしょうか。
これも実は、1929年の世界大恐慌の後に端を発しています。33年に就任したフランクリン・ルーズベルト米大統領によるニューディール政策により、
それまで5年の延べ払いだった住宅ローンが、20年の延べ払いに大幅に拡大されたのが、事実上の「長期ローン」の誕生でしょう。
このおかげで、多くの人が住宅を所有しやすくなりました。これは当時としては画期的な住宅行政として評価されるとともに、
ニューディールの要であり、米国らしいダイナミックな改革でした。
世界大恐慌の際、それまで年間60万戸以上建設されていた住宅の戸数は、1932年にはわずか9万戸まで落ち込んでいたので
(最近の数値では年率62.5万戸)、このような行政が行われました。もっとも、これほどの大胆な住宅復興政策が実現しても、
住宅建設の完全な回復までにさらに10年近い年月を要したことから、世界大恐慌の最も手痛い打撃を被ったのが、
不動産・建設業であったことが分かります。
ニューディール政策での「20年住宅ローン」の融資条件の根底をなすのが、まさに初回のコラムでご紹介した、
1928年に開発に着手していた「ラドバーン」地区の開発条件でした。

38 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:16:06 ID:7kMP+xGh
2 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:26:57 ID:???0
借り主の責任が限定されるノンリコースローン

ここで大事なのは、新しい融資条件がノンリコース(借主責任限定型)であった点です。ここが、米国と日本の住宅ローンの仕組みで
昔も今も最も大きな違いであると言っていいでしょう。
私が1994年、米国のハワイ州、ホノルルの郊外にある中産階級向け住宅地の家をローンで購入した時に、銀行からは勧められましたが
知人には「生命保険に入る必要はないよ」と言われました。その時は何のことか理解できなかったのですが、
それがまさにノンリコースを意味していたのでした。もっともこの時点では、プライムローン(信用力高い個人向け住宅融資)のみで、
サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)という仕組みはありませんでした。
このノンリコースについて説明いたしましょう。少々乱暴に言えば、住宅ローンの月々の支払いが滞り、支払い不能に陥った場合、
住宅をローン会社に譲り渡し、返済を止めてしまえば、ローン残高を支払うことなく、ひとまず一件落着となる、ということです。
つまり頭金を20%、融資額を80%の20年のローンとし、借り手が途中で金融事故を起こした場合、住宅を手離せば済むのです。
金融機関が物件を競売にかけ、その売却価格がローン残高を下回った価格で売却されたとしても、借り手は返済の責任が生じません。
極端な話、持ち家が差し押さえに直面したら、後は金融機関に投げ出せばそれで済むのです。もちろんその後のペナルティーは別です。
ノンリコースという仕組みのほかに、日本の住宅ローンと同様に「リコース条件」付き、つまり、差し押さえとなり競売に出され
借入残高より低い価格で売却された場合、差額を借り主が負担する義務が生じる貸し付け条件もありますが、
米国ではほとんどの住宅ローンはノンリコースです。

続く

39 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/13(火) 01:38:28 ID:H7sQfPQ1
なんじゃこりゃw
工作員のオンパレードww

ソーゾーさんだけ一人ユダ金に立ち向かう


>まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg
おい、徹底的に論破された工作員まっこうモグラを
今更出してきても誰も見てねえぞww

お前はアホかw



40 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:45:51 ID:7kMP+xGh
4 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:27:35 ID:???0
不動産の価格を慎重に評価しなければならない米国の住宅金融機関

このため、米国の住宅金融機関は、家を担保にしてその時の販売価格の80%を融資する際、まずその価格がマーケットで正しいかどうか、
また、数年後に顧客がデフォルト(債務不履行)しても、担保に取った住宅を競売に掛けて融資残高を回収できるかどうか、
予測しなければなりません。不動産の価格評価を慎重にしなければならないというわけです。米国の不動産は新築も中古も、
価値を評価する公の組織と専門家によって価値に見合った融資額が決まるので、そこから逆に住宅の販売価格が決まると言ってもよいでしょう。
仮に現状のマーケットより不当に高額な住宅については、不動産評価による価格の80%までしか融資が受けられないというわけです。
ただし、何らかの条件により近々、マーケット価格が上昇されると見込まれる物件で、評価より高額で購入するのであれば不足分の頭金を用意するという方法もあります。
ノンリコースで融資される場合、住宅ローンの担保は住宅だけなので、生命保険や連帯保証人を必要としません。まさに質屋と同じで、
返済ができなければ、担保である住宅を住宅金融機関に引き渡して債権債務は完了するというわけです。

41 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:46:47 ID:7kMP+xGh
4 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:27:35 ID:???0
不動産の価格を慎重に評価しなければならない米国の住宅金融機関

しかし、借り手がデフォルトすれば、せっかく貯めた頭金の20%と住むところを失い、3年から7年間、個人の信用は失墜するので、
生活に支障がないとは言えません。頭金が残るようなら、先に家を売却して銀行に返済するのが一般的です。
ただ、サブプライムローン問題の際、熟年夫婦が家を失ってキャンピングカーで流浪の旅に出るシーンが日本のTVニュースで何度も
報道されましたが、この有限責任のおかげで、「ローンが返済できなくなり、家庭崩壊、そして自殺」といったバブル崩壊後の日本における社会問題とは本質的に異なります。
自分の持ち家の住宅価格がローン残高以下に下落し、しかも自分の住宅を賃貸に出した時の家賃が、ローンの月々の支払いに
見合わない住宅については、資産価値が失われてしまった住宅だという考え方もできます。そうなると、マーケットの将来性を考慮したうえで
資産価値のない住宅になぜお金を払う必要があるのかという考えに至り、生活に幾ばくかの余裕のある人でさえローンの返済意欲を失い、
デフォルトして家を手放す人たちもいます。

続く

42 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:47:09 ID:7kMP+xGh
6 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:28:08 ID:???0
日本の場合、住宅の価値が下がっても金融機関は困らない

日本では、ローン残高以下に市場価格が下がっても、ローンを最後まで返済するのは、自己破産しない限り、致し方ありません。
一方、米国では、ローン残高よりも住宅価値が下がると、「騙されたと感じる」ということです。このようなノンリコースで住宅金融が
組まれている事実を前提に考えないと、米国の「サブプライムローン」問題についての本質を見誤ってしまいます。
日本の場合、融資額は不動産価値よりも「借り手の収入」「勤務先」が重視され、その融資額が住宅価格の決定にも大きく影響しています。
新築物件の場合、「将来、家を売却してもローン価格以上で売却できる」というマーケット価格ではなく、「借り手が借りられる額」の方に、
物件価格が近づいてしまいます。
日本の金融機関は、借り手の収入と契約時の勤務先さえ把握しておけば、その物件の価値の変化や減価を見ている必要はないわけです。
住宅の資産価値が下がらないようにする努力が日本で欠けているのは、まさにこのことが原因です。

「借りるより買う方がはるかに得」にした、米国の住宅行政

米国の住宅購入の仕組み、つまりノンリコースによる住宅ローンは、日本を除く世界中の先進国の住宅ローンの雛形となりました。
米国では多くの人が持つことを許され、わずかな頭金さえ貯蓄すれば購入できたし、何よりノンリコースによって、安心して購入できたのです。
また第2次世界大戦後は、帰還兵に対する住宅支援という理由で、若い人たちでも購入できるように、年俸の2.5倍が住宅の販売価格の目安で
大量に住宅が建設され、事実、夫婦共働きであれば購入することができました。
しかも常に低所得者向け住宅「アフォーダブルハウス」の開発に官民が一体となって取り組み、多くの補助金が投入されました。
住宅を持つことに税制上の控除もありました。つまり米国の住宅政策は極めて社会主義的な傾向が強く、多大な補助金によって成り立ち、
「借りるより買う方がはるかに得」であるように仕組まれていたのです。

続く

43 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:47:46 ID:7kMP+xGh
8 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:28:41 ID:???0
もちろん州政府によって住宅ローンの金利控除などは異なるので一概には言えませんが、海外から赴任してくる人たちが借りるより買うケースも多い。
先進国の中で最も劣悪な医療保険制度と対照をなすのが、世界で最も優れた住宅政策であると言えるでしょう。
この現実により、預金をするより住宅を購入する、つまり「預金をしない米国人」と言わしめました。しかもインカム(所得)の
上昇と自宅の資産価値の自然上昇分をうまく組み合わせながら家を買い替え、その相乗効果によって個人資産を増やす方法が取られ、
ほとんどの人々がその恩恵にあずかったのです。そして50、60年代から90年代と様々な経済状況の中においても概ね、住宅の投資は成功してきました。
米国の住宅ローン債権は、米国民の大きな信頼を得て、確実にマーケットで資金を潤沢に確保し、さらに国際的な金融マーケットでも
人気の高い金融商品になりました。米国の住宅は、価値が上がっていくものと全世界が認めていたわけです。
ただ、返済能力のない人にまで貸した「サブプライムローン」の問題によりデフォルト率が異常に上昇し、
「マイホームの価値は下がらない」という米国の住宅神話は崩壊しました。
サブプライムローンの問題が起きたのは、米国の住宅の価値が世界中から信頼されていて、まるでプライムローンのように過大に
評価されてしまった点が大きいと思います。


日本では住宅価値が大きく下落するため、将来に向けて預金するのは当然

もう一度、日本の住宅について考えてみます。日本では、集合住宅、戸建て住宅ともに、家を購入してひとたび名義が書き換えられたものは、
中古物件となって大幅に価格が下がってしまいます。まして注文住宅などの個性的な家は、数年経つとほとんどが資産価値を失い、
築後10年もすれば家を取り壊して更地にした方が、かえって高く売れるといったケースもあります。
日本では住宅ローンを完済したら、住宅はすでに時代遅れの代物になり下がり、残存価値は無く土地価格で評価されます。
このような状況では、住宅ローンの支払いのほかに将来に向けて預金するのは当然で、一般の人々が安易に株や投資に動かないのは
致し方ないのかもしれません。

続く

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 01:50:03 ID:v1E5G0B6
そもそも税金”というものが毟られる理由は
日銀で無から造り出される金に対して等価値のある
土地資源財宝がないからワニよ、貧乏人達が日銀で
刷った銭溜め込んで土地家買い漁ったら大変ワニインフレワニよ
だから金の単位も1円札100円札と上がるし
税金で搾り取って最低賃金で金貯めないようにし
ビ〜ルなど酵母使わず薄めて質落としデフレ”とか言って
土地評価額など勝手に人の土地値踏みし下げて奪い
アパ〜トに押し込めてPCやゲ〜ム宝物と思わせ
老いればルンペンやあの世逝って貰う必要があるワニ

45 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 01:50:52 ID:7kMP+xGh
11 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2009/01/12(月) 00:29:05 ID:???0
さらに日本の住宅は償却資産であると決められていますから20年も経てばほとんどその価値はありません。この償却資産であるという
心理的要因とノンリコースでない理由から、米国とは住宅造り、街づくりの前提条件が、つまりマスタープランがまるで違います。
貸し方の金融機関も市場価格については関知しないわけではありませんが、物件価格に対する融資比率は、あくまでも本人のクレジットに
負うところが大きく、融資額は本人の所得と勤務先の信用により決まるのです。 
しかも日本では、万が一にも金融事故を起こしデフォルトすれば物件を競売に出し、残高に見合わない部分は本人もしくは連帯保証人から
取り立てるのが一般的な融資条件ですから、家を失ってもまだローンを払い続けなければならない。それが怖くて売るに売れず、
絶望的となる図式が社会問題となっているのです。
米国では、「サブプライムローン」であってもノンリコースが前提で契約されている限り、日本の住宅ローンシステムと比較すると、
はるかに「消費者保護」の立場にたって運営されてきました。
住宅ローンがノンリコースであるかないかは、住宅を取得する者にとって、将来のリスクを考えると大きな違いです。欧米の住宅ローンが
ノンリコースであることは、社会基盤の整備と資本の論理が連携して確立されました。
融資期間中は、朽ちることなく飽きられることなく、マーケットで再販できなければならない住宅。そこに20年の住宅ローンを融資するには、
「豊かな設計デザイン」、住宅地を正しく維持するための「住宅地管理組合」、そして正しい販売価格を評価する不動産鑑定評価「アプレイザル」が
連携し確立する必要がありました。これらはすべて、法律により確立されました。
さらにもう1つ、「優れた建築基準法」が必要です。これについては「建築三法」が関係しています。そのことと、
なぜ日本は「ノンリコース」にはならなかったのかについて、次回はお伝えしたいと思います。
(終わり)

46 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 02:43:07 ID:7kMP+xGh
BIS規制

BIS自己資本率=(自己資本÷リスク資産)×100
自己資本=狭義の自己資本+劣後ローン、劣後債、株式含み益45%まで

リスク資産

国、地方公共団体:旧0%→新0%
政府関係機関:旧10%→新10%(20%)
銀行、証券会社:旧20%→新20%
事業法人:旧100%→新20%〜150%(格付けに応じ)
中小企業以外:旧、無し?→新、一律100%(格付けを使用せず)
中小企業、個人:旧100%→新75%
住宅ローン:旧50%→新35%
延滞債権:旧100%→新150%(引き当て率に応じて軽減)
株式:旧100%→新100%

BISの自己資本比率では、分子となる自己資本だけでなく分母となる資産も通常の自己資本比率とは違います
一般企業の場合は総資産を分母におきますが、BIS規制で分母となるのはリスク資産の総額です
それらの項目ごとに決められたリスクウェートを乗じ、その総額をリスク資産とします
例えば、民間企業向け貸出のリスクウェートは100%です
つまり、民間融資は全てリスク資産とみなされるのです


47 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 03:00:41 ID:7kMP+xGh
BIS規制上のリスクウェートは国債にも密接な関係があります
OECD加盟国の国債はリスクウェートが0%
つまりリスク資産に算入されない事になっています
もちろん日本もOECD加盟国ですから、日本国債をいくら保有してもリスク資産は増えません
銀行が貸出を抑制・縮小する一方、国債保有を増やしている大きな要因には
このBIS規制が大きく関係しているのです
つまり、リスクウェート100%の融資が減り、0%の国債が増えれば、それだけ自己資本比率の分母となるリスク資産が縮小し
自己資本比率が向上するからです

日本国債
高橋乗宣 監修
河上清一+奥村研 著
P116〜P118より部分抜粋

>>46の引用元
http://209.85.175.132/search?q=cache:aMryr8Aqxr8J:www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20041028-1/00.pdf+%E6%96%B0BIS%E8%A6%8F%E5%88%B6+%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%96%B9%E6%B3%95&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

手元にある書籍と引用元のデータが古いので現行のものと差があるかもしれません
書いている本人が100%理解していませんのでお許し下さい

>>26
こんばんは、初めてレスします
最新の内容、もし知っていたらアドレスなど貼って貰えませんか?

48 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 03:16:59 ID:7kMP+xGh
>>46
自分で訂正
>例えば、民間企業向け貸出のリスクウェートは100%です
これは旧タイプのものですね 間違いです
以下を参照願います
http://209.85.175.132/search?q=cache:aMryr8Aqxr8J:www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20041028-1/00.pdf+%E6%96%B0BIS%E8%A6%8F%E5%88%B6+%E8%A8%88%E7%AE%97%E6%96%B9%E6%B3%95&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 03:44:16 ID:Hr6WjYJa
普通に金融庁のホームページにありました

50 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 03:45:47 ID:7kMP+xGh
金融庁ホームページ
http://www.fsa.go.jp/inter/bis/bj_20040626.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 04:12:13 ID:Ws2mca3+
銀行が儲けようという発想は確かにおかしいかもな
マネーという血液を市場に送る心臓であるべき存在なんだから
かといって共産圏みたいな流れも別の意味で問題
私営と国営とでバランスが必要かもな
私営で切り詰めすぎて欲に溺れるのも論外だし国営で怠慢ダラダラというのも論外
この中間の体制がある意味最強

それよりも一昨日は無銭飲食の場面に出くわしてしまった
年行った人でもこんな有様だもんな
こういうのも金融制度の欠陥がもたらした悲劇なんだろう
可愛そうに・・・

52 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 04:29:08 ID:7kMP+xGh
>>46のリスク資産が>>50の金融庁HPのpdfにありました
訂正してお詫びします

大企業
100%→100%
中堅企業
100%→100%
中小企業
100%→75%
個人向け(住宅ローン以外)
100%→75%
住宅ローン
50%→35%

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 04:45:28 ID:qw4+Y96v
金融決済機能に特化した普通銀行と投資的業務を行う投資銀行に
分ける必要がある
そして普通銀行は全て国有化すべきだろう。業務は金融決済業務に限定
して金融インフラとしてのみ存在させる
投資銀行は投資家から資金を募り自己の責任において企業に貸付を行う
もちろん証券などリスク資産への投資も自己責任において認められる
そのかわり破綻しても国家は一切関知するべきでない


54 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 08:00:30 ID:syeZW+ry
>>35

>イランは近年ではビジネスを中心とした近代化に取り組んでいるし

ロシアと繋がってしまったから経済制裁出来ないからな、先進国以外の国が
力を付けて来たということだ、今までは銀行家が先進国を抑えていたから支配出来たが
傀儡国家アメリカのイラク戦争の失敗で欧米依存が少なくなったからなw

>べネゼエラも外資排斥運動が行き詰まりアメリカとの交易を模索してますよね

排斥したからアメリカに対して対等な交渉を始めたんだよw包囲されているのはアメリカだよ?

>ロシアもウクライナがガス料金の値上げを受け入れないとしたら
>ガスの供給を止めました

金払わないからだろう?しかもガスを抜き取る悪さもしているから仕方が無い
それをやらしているのが銀行家なんだがなw欧州は銀行家の完全支配下だ
ロシアは銀行家と対立しているグルジアを嗾けられ南オセチアを巡り争っている
資源と言う武器を使って戦うのは陶然の事だ、何故ガスを止めたのかも解らんのか?

>いくらなんでもこれはないだろう本気でそう思ってるなら(思っているんだろうが

無知を演じて工作してもこのスレの住人には通用しないよ?日露戦争の資金を出したのは誰?
トロツキ、レーニン等々ハザール人の共産主義思想者を支援したのはロスとロックの銀行家と言う事は
最早隠せない事実だそして共産革命後の幹部の90%がハザール人だ、当時革命で滅茶苦茶になった
ソ連の外貨を稼ぐ方法は石油しかなかったそれを西側に持って行き製油して売りさばき
その売り上げを金融市場で膨らましてソ連に送り返したのがロック達ロス茶の代理人連中だ
その程度も知らないのにこのスレで歴史を語るな。


55 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 08:06:51 ID:syeZW+ry
>>36

市銀の利益は国庫負担じゃないからその分赤字になるだろう?
アメリカの現状を見たら解ると思うけど、利子分が市中の金を侵食し全てを奪う
だから昔はゴールドを使っていても利子は禁止されたのだよ、意味があって禁止されたのだよ
お前達は「利子禁止は宗教的思想になる」とレッテルを貼るが意味があって禁止したんだよ
昔の人々の知恵を舐めるなよ?今の俺達の方が無知なんだよ生まれた時から紙切れを使い
利子が存在し意味も解らずそれが正しい事だと認識していたからなw
お前達が語れば語るほど市銀の擁護にならなくなるよ?

56 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 08:18:55 ID:syeZW+ry
>>51

>>かといって共産圏みたいな流れも別の意味で問題

現在銀行家が銀行を独占支配し経済をコントロールている状態を共産主義と言うのか?
国家が銀行を監視「経済の安定、資金の循環、通貨の価値の維持」を優先させて業務しなければ
ならないのだよ、現在民間銀行は儲けの為に銀行業務をしているので「経済の安定」は儲からないから
困るのだよwそれは意味解るよな?だから意図的に「資金の循環」をコントロールして
「通貨の価値の維持」を無視して儲けの為に上げたり下げたりする
現状を見たら民間銀行では出来ない事が解るだろう?「儲け」の為には出来ないのだよ
郵貯に何か問題があった?負債を国民に押し付けたりした?
銀行全て国営化してもライトの説の様に政府が国民に毎月一定額渡すと言うおかしな制度は取らない
企業は今までと変わらない雇用形態も変わらないのだよ?何所が共産圏になるの?
国家は紙幣を管理しているだけだよ?「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」の為に
銀行業をするだけだ現在と何も変わらないよ、意味の分からん貸し渋りはなくなるよw
貸し渋られて倒産した会社の人達は現政権の与党には投票しないだろうw滅茶苦茶な事をして
大衆の生活が悪化したら票に影響して政治家に現実を付き付けられる事になる
民主的だろう?現在の方が共産主義なのだよ?銀行家に民意は繁栄されない選挙で落とせない。


57 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 09:07:49 ID:6CUygn5T
国家が銀行を監視「経済の安定、資金の循環、通貨の価値の維持」を優先させて業務しなければ×
国家が銀行業務を管理○

58 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 09:44:48 ID:6CUygn5T
>>53

>もちろん証券などリスク資産への投資も自己責任において認められる
>そのかわり破綻しても国家は一切関知するべきでない

一切関知したくなくても影響が出るから仕方が無いんだよw
自己責任で好き勝手に資金を運用して儲かってる時は良いが一度負債が出れば
それは社会全体を揺れ動かす被害が出るのはリーマン破綻を見れば明らかだろう?
投資銀行と分割しても同じだ、紙幣で紙幣を稼ぐ行為は禁止だと何度も言ってるだろう?
現実を見ろ滅茶苦茶になってるだろう?欲の為に日本の資産は金融市場に流れてバブルが発生し
実体経済の影響力は消え去り金融博打が産業界を支配し疲弊していくのだよ

人様から金を預かるのだから日本の為に役立てなければならないのだよ
儲けの為に運用してはならないのだよ、民間が人の金を預かり運用する事は禁止だ



59 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:05:47 ID:40v3eOHB
用語について

「信用創造」とは、銀行業に許可されている帳簿上の数字を増やす行為

たとえば政府が債券を発行したら、それを「信用創造」と呼ぶと誤解を招きます
意味としては信用を作り出してはいますが、、、、

つまり債券というのはただの紙であり、紙に価値があると政府が宣言した場合
それは信用を作り出したことになるわけです
しかし銀行業における「信用創造」とは違います 当然ですね



60 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:12:48 ID:40v3eOHB
さて、政府が「100アソー」と書かれた債券を印刷し
別な場所で銀行が「100ミツビシ」と書かれた銀行券を印刷して
そして政府と銀行がお互いの券を交換したとします
これは単なる債券同士の交換になります
当たり前ですね


61 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:18:48 ID:40v3eOHB
上の説明は、ソーゾー君がフリメスレで名指ししてきたので書きました
我ながらとてもわかりやすいと思う


62 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 10:19:12 ID:6CUygn5T
>>59

なんだそりゃw要するに政府が信用創造の権利を放棄し許可を銀行に与えたと言う事だろう?
政府が発行するのも信用創造じゃないかw同じじゃないかw
長い事考えてやっと出した詭弁がそれかwアホだなw
では政府が信用を作り紙幣を作る行為を何と言うんだよ?ww

63 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 10:22:01 ID:6CUygn5T
>>61

何でコッチで書くんだよwお前の自作自演打ち切りは気にするなw
紳士ぶってるんじゃないよw

>我ながらとてもわかりやすいと思う

それらの言葉は自ら言っては価値がなくなる物なのですよ?
第三者に言われて始めて価値が付くものなのですよ?
自画自賛は恥ずべき行為ですよw

64 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:23:52 ID:40v3eOHB
現在の世界では、事実上銀行券のみが決済手段として認められていますが
銀行は信用創造の仕組みにより
設定された準備率の範囲内で、銀行券を増やすことができるわけです
銀行が顧客から銀行券を1000円預かり、準備率が1%設定の場合
100倍して10万円 引く1000円で、99000円を貸し出しできるようになります
これが、現在の銀行業に許された特権なのです

今の銀行業は唯一の決済手段であるモノを、増幅できる これがポイントです

ここで注意したいのが、たとえば江戸時代ならば小判がマネーであったため
小判の増幅は不可能ということです 小判1枚を物理的に100倍に増やすことはできませんね


65 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:28:39 ID:40v3eOHB
>>62
現在、「信用創造」という単語は銀行業が行っている”ソノ事”を指しています
だから他の意味と二重になって取り違えが起こらないようにする必要があります
いいですか? >>59>>60をよく読んで下さいよ
今のソーゾー君にとって非常に有益な事が書いてあると思いませんか? ありがたいと思いませんか?



では、政府が債券を印刷して国民に配る事をなんと呼べば良いでしょうか
「信用創造」は既に銀行業の為にある単語なので使いたくありません
ここでは仮に「政府信用債券の創出」と名づけましょう

より良い単語があれば提案してください



66 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 10:37:04 ID:6CUygn5T
>>65

>いいですか? >>59>>60をよく読んで下さいよ
>今のソーゾー君にとって非常に有益な事が書いてあると思いませんか? ありがたいと思いませんか

何が有益なんだよw言い方変えただけじゃないかwやってる事は変わらない
「紙切れを刷るけど信用して使ってね^^」と言う意味じゃないかw

>信用創造」は既に銀行業の為にある単語なので使いたくありません

やってる事は同じだけど言葉を変えて差別化したいということか?w
だったら端からそう言えよw

>ここでは仮に「政府信用債券の創出」と名づけましょう

名前変えただけでやってる事は同じだろうwなんだそりゃw

>より良い単語があれば提案してください

信用創造でいいじゃないかwやってる事は変わらないんだからw
お前はお笑い路線に走りたいのか?w


67 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:40:43 ID:40v3eOHB
政府が債券を印刷して国民に配る事を仮に「政府信用債券の創出」と名づけました
さて、ここで>>60を読み返して下さい

>>60において銀行を使ってしまいましたが、
個人経営の金貸しとしたほうがわかりやすかったかもしれません
言い換えるなら、ミツビシさんが「100ミツビシ」と書かれた紙を
政府が印刷した「100アソー」と書かれた紙と交換した、というのでも同じ事です


政府が、「100アソー」と書かれた紙をじゃんじゃん印刷して国民全員に均等に配った場合、
これは「政府信用債券の創出」です 用語がわかりにくいですが、今はこれでいきます
アソー券は、政府が法律で「決済手段として有効である」とお墨付きを与えたものとします
つまりみんなの帳簿には、アソーという単位で売買の数字が並びます わかりやすいですね


つぎに、政府が印刷した100アソー券を、ミツビシさんの100ミツビシ券と”あらかじめ全て交換”しておき、
つまり100ミツビシ券をじゃんじゃんと国民に配った場合、さて何か問題がおこるでしょうか?
ミツビシ券についても、政府が法律で「ミツビシ券は決済手段として有効である」とお墨付きを与えたものとします


68 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:45:41 ID:40v3eOHB
>>66
用語の混同は絶対にダメです 
   クモとクモは違うものですが、発音を聞かないと違いが区別できません 
だから用語の混同は絶対にダメです

>>59-60 >>64-65 >>67 の一連の流れが理解できましたか

繰り返します

政府が債券を印刷して国民に配る事をなんと呼べば良いでしょうか
「信用創造」は既に銀行業の為にある単語なので使いたくありません
ここでは仮に「政府信用債券の創出」とします


69 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 10:45:48 ID:6CUygn5T
>>64

何を今更的な事を言ってるの?政府券採用したら銀行は信用創造できないから
OKってか?で・・・政府は銀行に政府券を利し付き貸して銀行に運用させ続けるのか?
これならば政府は利子分の利益はほぼ吸い上げる事が出切るが100%ではない
政府が吸い上げた利益を全て吐き出してやっと紙幣の総量維持しか出来ないのだよ?
減らす方法は?税金で吸い上げた紙幣を処分したら足らなくなるぞ?誤魔化す為に国債を発行するのか?
結局国民は重税を課せられる事になるよ?


70 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:54:43 ID:40v3eOHB
>>67は、現在の日本では無い別な世界の日本の話です
くれぐれも「現在の制度からそれに移行しようとしたときに問題がー」などとは考えないで下さい

例えばですが、江戸時代から明治になる時に
突如民主政府が誕生して、アソーが総理の座についた、と考えてみて下さい

>>69へ >>64に対してなぜそのような指摘がされるのかよくわかりません
現在の金融制度をどう変えるか、という話題をこの一連の流れでしているつもりはありません
それは別な機会にご自由にどうぞ


用語の定義と、不換紙幣の概念について解説しているのです


71 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 10:56:42 ID:6CUygn5T
>>68
>クモとクモは違うものですが、発音を聞かないと違いが区別できません 

要するにやってることは同じだろう?何を得理屈言ってるの?
お前は違うと言ったんだよ?擁護の混同はダメですと論点をずらすなよw
民間行っても政府が行っても信用創造じゃないかwやってる事は同じだよw

>「信用創造」は既に銀行業の為にある単語なので使いたくありません
>ここでは仮に「政府信用債券の創出」とします

要するにやってる事は同じだろう?違いは「国家が認可し銀行に信用を作り出す権利を与える」
「国家が信用を作り出す」だけじゃないかw「銀行信用券の創出」と変わらんじゃないかw

>>67←昨日考えて自身を持って書き込んだ内容です読んであげてください
引用方法を変えて書いているだけの最早語り尽くされている内容だがw
お前この手のたとえ話好きだなw



72 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 10:57:58 ID:40v3eOHB
>>67に補足です
100アソー紙幣は、当然ながらゴールドなどの裏づけはありません
裏づけの無い紙切れです

しかし、現在の世界に住む私たちが使っている「日本銀行券」についても
ゴールドの裏づけも、他のどんな物理的裏づけも無い紙切れですから、よく似ていますね

江戸時代に発行された藩札は、おコメと交換できることを藩が保障していたようですが
つまり藩札は裏づけのある紙切れだったということになります

一方で、100アソー紙幣は裏づけの無い紙切れ 不換紙幣です


73 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:02:31 ID:40v3eOHB
>>71
用語の混同はダメと書いたでしょう?
「信用創造」という単語は銀行業のやっている行為を指す為にあるのです
だから混同は絶対にダメです

「政府信用債券の創出」の意味を理解できましたか
あと>>67における債券の交換の意味が理解できたのかな


74 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:06:54 ID:40v3eOHB
今後ソーゾー君が「信用創造」を二重の意味で混同して使うならば
全く議論をするつもりは無いと判断します


意味が違う事に対して同一の用語を用いてはいけない

これはあまりにも当たり前過ぎる事であり、これ以上説明の余地が無いほどキホンだからです

繰り返しますが「信用創造」は銀行業の業務における信用創造を指すものとします
それ以外のものを指すときは、別な単語を定義してください


75 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:13:36 ID:T+HOx1FY
>>74

やってる事は同じだろう?だったら「政府信用債券の創出」(信用創造)
「銀行信用債権の創出」(信用創造)でOKじゃない?やってる事同じだろう?

>意味が違う事に対して同一の用語を用いてはいけない

やってる事は同じだろう?何を屁理屈言ってるの?お前の詭弁で誤魔化せると思ったの?

今日も切断するのか・・・・困ったもんだ。

76 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:15:30 ID:T+HOx1FY
で・・・・何時になったら答えるの?
「中央銀行は国債と交換する時に帳簿上の数字を書いて政府に渡す」←これは何?信用創造なのか?
答えれるか?


77 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:22:48 ID:40v3eOHB
>>75
繰り返します
意味が違う事に対して同一の用語を用いてはいけない 絶対にダメです

>「政府信用債券の創出」
>「銀行信用債権の創出」

このような形で使い分けるならOKです 混同はダメです
「信用創造」という単語は銀行業のアノ行為を指しています 混同はダメです

そして次に「信用創造」という単語は、準備率という単語と連結していることを理解しましたか?


78 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 11:25:22 ID:7kMP+xGh
>>76
>「中央銀行は国債と交換する時に帳簿上の数字を書いて政府に渡す」←これは何?信用創造なのか?
横ヤリでお返事するよ
中央銀行は国債を政府と交換しないので、上記の文章は現実に行われていない


79 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:27:28 ID:T+HOx1FY
>>74

>繰り返しますが「信用創造」は銀行業の業務における信用創造を指すものとします
>それ以外のものを指すときは、別な単語を定義してください

結局やって事は同じと言う事だろう?何勝手にルール決めてるんだよw
少し歴史を考えろ「国家が信用創造の権利を銀行に与えた」と言う表現が正しいのだよ?
だから別ではない「信用創造とは決済通貨を信用のみで作る事が出来る権利」と言う事だよ
詭弁終了、信用創造でOKですなw国債=債権、銀行券=債権、要するに債権と言うな
何の債権か解らないからという意味だそうですwやってる事は同じですw

「政府紙幣は信用創造ではない」「ソーゾーは理解していない」と言っていたが
同じである事が証明されたw要するにライトは銀行が銀行債権を創出する事を信用創造と言い
政府が政府債権を創出する事を「政府債権創出」とそのまま言えと意味の解らん事を言う馬鹿ですw



80 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:27:46 ID:40v3eOHB
>>76 へ >>67 を読みましたか?
債券の交換について理解しましたか
銀行業における「信用創造」という単語は、準備率と関連があることを理解しましたか


また債券というと、一般的にはあらかじめ利子と満期が決まっているものですが
100アソー紙幣は

期限無し債券 利子無し債券 担保無し債券(≒不換紙幣)

であることに注意しましょう



81 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:32:05 ID:T+HOx1FY
>>77

要するにやってる事は同じだよw準備率は発行量を調整する為の歯止めだろう?
役に立ってないがなwそれは国家も同じだ発行量を調整し余れば破棄しなければ
インフレになるからなな。

>>78←援護も出来ない増援部隊到着w

>中央銀行は国債を政府と交換しないので、上記の文章は現実に行われていない

あほw中央銀行は何所からその数字を持って来たんだよ?と聞いてるんだよw
国債と同じだよw創ろうと思えば創れる訳だろう?信用創造というのか?
中銀がしている事は何なの?

82 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 11:32:27 ID:7kMP+xGh
横ヤリ、横ヤリ
政府がマネーを発行する。が1番分かりやすいと思うよ

『政府がマネーを発行』

どおよ?

83 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:33:35 ID:T+HOx1FY
>>80

お前の意味の解らん例えはどうでも良いんだよw
俺達はお前の妄想の中に生きている訳ではないのだよ。

84 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:34:33 ID:40v3eOHB
>>74再掲
今後ソーゾー君が「信用創造」を二重の意味で混同して使うならば
全く議論をするつもりは無いと判断します

>>79
>だから別ではない「信用創造とは決済通貨を信用のみで作る事が出来る権利」と言う事だよ

違います
銀行業における「信用創造」とは分離してください
横浜ライトは 「政府信用債券の創出」と書きました

政府が不換紙幣を印刷することを「信用創造」と呼ぶのは禁止です
それは銀行業の為の単語です


85 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 11:37:54 ID:7kMP+xGh
信用創造とは

信用創造とは、銀行が預金と貸し出しを連鎖的に繰り返すことで、お金(預金通貨)が増えていくしくみをいいます。
http://www.findai.com/yogow/w00321.htm

横ヤリこれでおしまい
また時間出来たら書き込むねー



86 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:38:58 ID:40v3eOHB
>>82 へ >>80を読んでね




87 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:39:33 ID:T+HOx1FY
>>84

だから〜やってる事は同じだろうがw何時まで屁理屈を言ってるんだw

>政府が不換紙幣を印刷することを「信用創造」と呼ぶのは禁止です
>それは銀行業の為の単語です

要するにやってる事は同じだろう?「国家が銀行に信用創造の権利を与えた」のだよ?
屁理屈を言うなよw


88 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:41:51 ID:T+HOx1FY
>>85

都合が悪くなると逃げるのかw>>81に答えろwライトの援護に来たんじゃないの?
ライト君>>81に答えろ。

89 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/13(火) 11:44:48 ID:7kMP+xGh
>>88
信用創造じゃない

ほいじゃ、ノシ

90 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:45:37 ID:40v3eOHB
再掲
政府が不換紙幣を印刷することを「信用創造」と呼ぶのは禁止です
それは銀行業の為の単語です
そして銀行業における信用創造は、準備率という単語と関連があります

では、準備率が100%に設定された場合
銀行業と単なる金貸し屋の違いは一体なんでしょうか?


91 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:50:07 ID:40v3eOHB
再掲
>>76 へ >>67 を読みましたか? 債券の交換について理解しましたか
銀行業における「信用創造」という単語は、準備率と関連があることを理解しましたか
また債券というと、一般的にはあらかじめ利子と満期が決まっているものですが
100アソー紙幣は
期限無し債券 利子無し債券 担保無し債券(≒不換紙幣)
であることに注意しましょう

追記
>>78において、銀行券が国債と交換された場合、
これは債券の交換です 銀行業用語の「信用創造」ではありません

さらに、国債は利子がついているのに、銀行券は利子がついてないことに注意しましょう

>>78では”銀行券”という単語が使われていませんが、わかりやすさのために補完しました
「帳簿上の数字を渡す」だと意味が掴みにくいからです


92 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:50:27 ID:T+HOx1FY
>>85

今は「政府が銀行に信用創造の権利を与えたから」その様に認識されているのだよ
政府の許可を得て信用創造を行っているのですよ
だから銀行家と戦った人は「彼等から発行権を取り戻せ」と言っているんだよ?
彼等に騙されて「信用創造の権限を与え認めたのは国家なのだよ?」
詭弁は通用しない、ボロが出すぎだなw底の浅い知識をひけらかすからそんな事態になるのだよw
俺は少し期待したんだよ?「政府発行は信用創造ではない」と言ったお前の発言になw
自信満々に言って引っ張るだけ引っ張ってこのオチじゃ笑うしかないw



93 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 11:55:01 ID:T+HOx1FY
>>91

>>78において、銀行券が国債と交換された場合、
>これは債券の交換です 銀行業用語の「信用創造」ではありません

それはお友達が答えた内容と同じだろうw中銀は何所からその数字を持って来たんだよ?
その事を言ってるんだよ?国債にしても同じだ何所から持って来たんだよ?w
紙と帳簿の数字に何故価値があるんだ?信用創造してるからだろう?

何度も言うが「政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?」意味解る?
信用を作り出す行為は信用創造なのだよw詭弁はやめろw

94 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 11:56:37 ID:40v3eOHB
>>79はかなり問題がありますね 訂正するなら今のうちですよ?

>要するにライトは銀行が銀行債権を創出する事を信用創造と言い
>政府が政府債権を創出する事を「政府債権創出」とそのまま言えと意味の解らん事を言う馬鹿ですw

まず銀行業における「信用創造」は準備率という単語と関連があります

政府が政府債券つまり国債を発行する場合には、準備率という単語は登場しません
政府が政府債券を発行する場合、準備率の制限はありません
市場が政府債券を引き受けてくれる限りいくらでも政府債券を発行できます
しかし注意点として現在の世界においては、政府債券には利子がついています


政府債券その代表例である日本国債には利子がついています
どうして日本政府は、利子無しの国債を発行することができないのでしょうか?


95 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 12:02:22 ID:T+HOx1FY
>>94

要するにやってる事は同じだろう?

>どうして日本政府は、利子無しの国債を発行することができないのでしょうか?

利子が大好きなお前みたいな欲の塊が沢山居るからだよw
だから「銀行を全て国営化にして国債を買えば良い」と言ったんだよw
現在はこの意味を理解したから銀行国営化は無視して政府紙幣発行と煽ってるんだろう?w
いきなり発行しても信用が無いから使えないよwお前達はそれを望んで煽っているw
三宅の馬鹿が「政府紙幣発行すべき」と言った事で答えが出たよwお前達はリンクしているから良く解る。


96 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 12:07:09 ID:40v3eOHB
>>93 も >>79 と同様でミスがありますね
再掲
政府が不換紙幣を印刷することを「信用創造」と呼ぶのは禁止です
それは銀行業の為の単語です
そして銀行業における信用創造は、準備率という単語と関連があります


>信用を作り出す行為は信用創造なのだよw

これは認めません
そして誰が何の信用を作り出すのかすら書かれていません
「信用創造」という単語は銀行業の”アノ行為”を指すものとします
政府が不換紙幣を印刷することは別な単語で呼びましょう

では「政府信用債券の創出」と呼びます
もっとわかりやすくしようかな? 
日本国債は利子があるので混同するとまずから
「政府が印刷した数字付きの紙、利子無し、期限無し、担保無しの紙を政府不換紙幣」と呼びます
「政府が印刷した数字付きの紙、利子あり、期限あり、担保無しの紙を国債」と呼びます


97 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 12:09:46 ID:40v3eOHB
>>95 へ >>94を再掲
まず銀行業における「信用創造」は準備率という単語と関連があります
政府が政府債券つまり国債を発行する場合には、準備率という単語は登場しません
政府が政府債券を発行する場合、準備率の制限はありません



政府が国債を発行する場合に、準備率の制限が無い事を認めますか?


98 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 12:24:06 ID:40v3eOHB
>>65
に対して 債券という語句は利子がセットであると誤解を招くので
>>96を使って訂正します

日本国債は利子があるので混同するとまずから
「政府が印刷した数字付きの紙、利子無し、期限無し、担保無しの紙を政府不換紙幣」と呼びます
「政府が印刷した数字付きの紙、利子あり、期限あり、担保無しの紙を国債」と呼びます

政府不換紙幣の印刷と国民への配布 とすると、わかりやすくなります


99 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 12:25:03 ID:T+HOx1FY
>>97

当たり前だろうw準備率と利子の為に滅茶苦茶になるがねw
利子を採用して準備率を1%にして供給しすぎたからと言って準備率を20%に上げられて
貸し渋りが起きるから恐慌が起きるんだよ?一旦供給をしたらそれ以上に供給し続けないと
成り立たないから利子を採用して準備率を設けても意味が無いのだよw

>まず銀行業における「信用創造」は準備率という単語と関連があります
>政府が政府債券つまり国債を発行する場合には、準備率という単語は登場しません

やってる事は同じだろう?準備率など意味がない事を説明しただろう?一旦供給したら
止められないんだよw結局インフレになって終わる

>政府が政府債券を発行する場合、準備率の制限はありません

当たり前だろうw国家が銀行に信用創造の権利を与えたんだから国家を縛る物などない
しかし発行量を管理しなくては通貨の価値の維持が出来ないから制限はあるんだよwあほw

お前そんな事も知らずに「成長したw」と言ってたの?

>政府が国債を発行する場合に、準備率の制限が無い事を認めますか?

中銀もないだろう?FRBは制限あるの?FRBは何所から数字を持って来たの?
それは信用創造ではないのか?何なの?

100 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 12:33:11 ID:T+HOx1FY
>>98

どうでも良いから頭で纏めてから書き込んでくれw論点ずらしでグダグダになって来たぞ?
要するにやってる事は同じだろう?

>「政府が印刷した数字付きの紙、利子無し、期限無し、担保無しの紙を政府不換紙幣」と呼びます
>「政府が印刷した数字付きの紙、利子あり、期限あり、担保無しの紙を国債」と呼びます

は?政府が政府券を発行するのだろう?国債=政府券だよアホw
銀行券も債権なのに利子なし期限なしだからなw国債と交換し信用を得る
だったら国債=政府券として決済通貨として使えば良いと言うだけだよw
だけどいきなり発行しても信用がないから誰も使わなのだよ、まー銀行家に邪魔されると言う事だ。



101 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/13(火) 13:32:16 ID:5KaT2sbi
100アソー紙幣とかwww

妄想カルトの工作員横浜ライト、危険水域にはいりますw




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 13:45:08 ID:quXbJzCm
>>100
質問。

どこのスレだか忘れたけどw、ソーゾー君は日本は市銀も含めて国営化しなければ意味がないけど、アメリカはFRBから通貨発行権を取り戻すだけで良いみたいな事書いてたけどなんで?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 17:44:25 ID:z70MSvEf
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231353933/
憲法9条を廃止に追い込むために署名にご協力ください
スレ違いで申し訳ありません

104 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 17:44:30 ID:ixe9j7Oe
>>102

そんな事は書いて無いぞ日本の金融システムと欧米は違うだろう?
中銀が国債を直接引き受けできない日本は市銀を国営化しなければ
銀行家の支配は断ち切れないのだよ、欧米の場合は中銀を国営化して市銀を国営化
と言う流れになるだろうと書いただけ。
欧米は中銀が国家を借金まみれにする、日本は市銀が国家を借金まみれにする
両国の大衆を借金まみれにするのが市銀なのだよ、発展上国を借金まみれにするのは
IMFと世界銀行だよ。
日本と欧米の金融システムの違いを知らないのか?

105 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 17:57:51 ID:rYef/2YS
>>101

結局政府紙幣発行は信用創造だったからなw信用を創出するって事だから
やってる事は同じなのにw「銀行業が行うから信用創造だ」と言って話を聞きかないw
「国家が銀行に信用創造の権利を与えた」と言う事は歴史を見れば明らかなのにw
何とか優位に立とうとして「俺は成長した」「信用創造すら理解していない」とか強気な事を言って
引っ張りすぎ墓穴を掘った為に何時ものたとえ話で誤魔化すw「と言う事を仮定して考えてください」
と意味の解らない仮定を立ててから自らの土俵に引き込む、これは銀行家が良く使う手口。

「市銀は準備率があるから信用創造、政府は準備率がないから信用創造ではない」と言う
では「FRBや日銀は数字を増やす行為を信用創造と言うのか?」の問いには一切答えられない
何時もの墓穴だわなw底の浅い知識で講釈垂れるからこんな事になるのです
まともな事は答えられないから質問を繰り返し議論をすると論点がずれて行く
だから彼は自論を言わない言えばボロが出るからw

また今日も切断wライトを叩き始めたら良く切断するライトは意外と身分が高いのかな?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 18:42:39 ID:quXbJzCm
>>104
俺の勘違いだったみたいだ。ごめん。

で、FRB関連はいろんな資料があって調べやすいんだよね。
なんかお勧めの日本の日銀や国債について告発していたり解説しているようなサイトってないかな?

なんか友達と話しててもFRBの事ならスラスラ意見言えるけど我が国の事となると押し黙ってしまう感じなんだけどw
うーん

107 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 19:03:36 ID:rYef/2YS
>>106

日本のシステムは彼等が知られては困るヒントがあるからねw
彼等の計画ではアメリカは破産し崩壊するのでFRB=悪と広める為に
犬共が煽っているのです、欧州銀行もイングランド銀行も同じ事をやってるんだけどねw
銀行全てが彼等の玩具なのです、中銀単独で支配は出来なのです市銀と利子が有るから可能なのです
だから彼等は国債を買い支えていた郵貯を民営化させたのです、これが答えです。

>なんかお勧めの日本の日銀や国債について告発していたり解説しているようなサイトってないかな?

知られたくないから無いんじゃない?俺が知ったのは工作員と議論して真相を知っただけ
FRBのペテンが分かてるなら説明は簡単だよ、中銀のみに目を向けるからダメなんだよw
中銀と市銀はグルでセットなのだよ?中銀を国営にしても意味は無い市銀も国営化しないと
必ず滅茶苦茶にされるのです、国民の資産を預かっているのは市銀ですからw

108 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 19:11:07 ID:rYef/2YS
>>106

>なんかお勧めの日本の日銀や国債について告発していたり解説しているようなサイトってないかな?

黒幕は銀行家の過去スレか経済板のフラットスリーの過去スレに詳しく書いてあるよ
お勧めはこのスレとイルミスレと経済板のフラットスリーだよw
それ読めば大体理解出来るw解らん事があれば質問したら良いw
大体解ったら自分の解る範囲で書き込めば良いw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 19:18:30 ID:quXbJzCm
>>108
おーありがとうw
分からない事は質問するからよろしくねー

で、自分のサイトにまとめるよ

110 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 19:40:47 ID:rYef/2YS
>>109

国債と銀行が発行する帳簿の数字の交換で赤字になるのは理解してるよね?
国家の赤字はこれが原因なのです、欧米は中銀が直接引き受けして中銀に対して赤字になる
日本の場合は中銀が直接買えないから市銀が買うのです、だから市銀に対して赤字になるのです
日本の国債は3分の2が民間保有ですこの為に赤字になっているのです

一方大衆は市銀に対する借金で赤字になり雁字搦めになっていると言う事なのです
だから中銀のみに目を向けると問題の本質が解らないのです

景気が良い時は政府の国債発行残高は維持又は増える、景気が悪くなると政府の国債発行残高は大幅に増える
滅茶苦茶景気が良くなれば国債発行残高は減る時もあるwしかし現在は成長も頭打ちになって来たのです
その理由は国民の総資産=借金だからですw成長すればするほど総資産は増えるのです
それと共に利子の速度は加速する、その速度に合わせて成長する事は不可能です土地にも人口にも
他国の市場も限界が有ります、しかし一旦利子付きの紙幣を借金として市中に供給したら止まれないのです
総資産増えて行き利子の速度は速くなる総資産の比率の大半が銀行家の資産になり大衆の使える資産が減って行く
政府は資金供給の為に国債を発行する・・しかし国債の支払いは税金でしかも必ず赤字になるのです
だから総資産が増えても大衆の所得は減り続けるのです、そして銀行家がその資金を一気に放出した時
途轍もないインフレが起きます。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 20:54:06 ID:QLiirHLU
国の財政が赤字になるのは、成長の鈍化・不景気にため税収が減少するにもかかわらず
国民は福祉、社会保障、雇用の安定、企業は公共事業を求めるため
赤字国債を発行して、税収の不足分を補う。からでしょ。

赤字国債は未来へのツケであり本来は控えるべきものだが、そのためには増税しかない。
しかし国民は増税、福祉の低下を嫌い、これを政府が行えば選挙で負けてしまう。
よって現有権者のための借金を、未来の有権者にツケとして回す。

銀行家も利子も関係ないでしょ。要は増税の先送りだよ。

常識的な政治経済から見ればこの解釈が妥当だと思うけど、陰謀経済学者の方の意見は
異なるだろうね。

112 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 21:06:00 ID:rYef/2YS
>>111

馬鹿かお前は?国債は利息を払うんだぞ?交換する銀行券は持っていても利息は付かない
しかも1億の国債を9900万円分の帳簿上の数字と交換するんだよ?
9900万しか手に入らないのに1億プラス利息分は何所から出てくるか説明してみろ
政府は銀行券を作る事は出来ないのだよ?国債を作る事しか出来ないのだよ?
国債の支払いは国債と交換して得た銀行券なのだよ?国債の総支払額の方が交換して手に入れた
銀行が書いた帳簿上の数字より多いのにどうやって支払うんだよwその為にまた国債を発行するのだよ
ネタバレしたペテンを今更言うなよw

しかも大衆は市銀に信用創造で膨らました数字を利子付きの借金として貸し付けられ
これまた赤字になるのだよ?銀行家は必ず元金分しか発行しない利子分の為に
また借金を繰り返すしかないのだよ

要するに国債の利息分の支払いの為にまた国債を発行するのだよ
市銀に対する借金の利子分の為にまた借金するのだよ、これが何時まで続くと思う?

>常識的な政治経済から見ればこの解釈が妥当だと思うけど、陰謀経済学者の方の意見は
>異なるだろうね。

政治経済や経済学と言うカルトを創ったのは銀行家出鱈目だよw
もう語り尽くされた事を今更言うなよ、過去スレを見てろw




113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 21:20:52 ID:QLiirHLU
>>112
君のレスは、他の人へのレスも含めて、単なる持論の押し付けでしかない。
しかもボキャブラリーに乏しく、どのレスでも同じことの繰り返しじゃないか。
国家財政は国債だけで賄っているのではない。
君の112のレスを読むと国家財政は国債ですべて賄ってることを前提として書かれてる。
111で国債と税金の話をしてるのに、112では税金については全く触れられていない。
論旨も何もあったもんじゃないね〜。



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 21:30:44 ID:QLiirHLU
>>112
>銀行が書いた帳簿上の数字より多いのにどうやって支払うんだよ
当然、元本に利子つけて未来の税金で払うしかない。これは常識。
一時的に不景気になった時の国債を景気回復して増収した税金で返すというのが
建前だが、人口減少、少子高齢化の日本では問題なのは言うまでも無い。
しかし、これは銀行国営化しても本質は変わらない。
国債も利子がゼロなら誰も買わないよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 21:36:35 ID:PLZgfjda
>>57
その辺はぜひ下記の場所に
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
ここで色々言ってる人らって、↑みたいなところにちゃんと出してるのかな?
知識の砂漠でさ迷っている感もある

あと、歴史と宗教が迷路という表現はなるほどと思ったが、この迷路もやはり見る必要がある
迷路も砂漠もさ迷っているだけでは何の進歩も無い

>>64
別の金属と混ぜて質を悪くするとかはやってたみたいですね
江戸後期とかになると貨幣経済が浸透した関係で今と同じ感じの不況になって

国家債券でも買い物ができるといいのにね
債券は国家が発行しているしね

>>114
利子の分は税金でチャラなんだろうね
でも外人が国外に持ち出したら、国内のみに化す税金が増えたら、国民は困窮するだけ
外にいる外人はもがき苦しむ日本人が潰れるのを高みの見物ってところか
それって鬼や悪魔だね
今って生産量<国外流出だから、苦しくなってるのかな?
その流出要因が不労所得の利子とかだから問題であって

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 21:45:54 ID:QLiirHLU
>>115
日本の資産の国外流失問題もいろいろあるけど、
やはり日銀の異常な低金利政策にも一因があったと思いますよ。
外資が円を低金利で借りて、それをドルに変えて当時(リーマンショック前)の
高金利、高配当な金融博打で大儲け、バブル弾ける前にオサラバ、何も知らない投資家は涙目。
というのが図式じゃないかな。だから日本だけ融資を無利子なんてすれば酷いことになるよ。
日本人にしか貸さないなんて鎖国以外あり得ないし、堀衛門みたいに代理人使う抜け道はいくらでも有るし。

陰謀論の人は傾向として実社会の事はあまり解ってない気がする。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 21:53:24 ID:QLiirHLU
>>115
今の日本が苦しいのはやはり政策に失策があったと思います。
日本の赤字国債の累積額と日本の外貨準備高のチャートの曲線がほとんど同じなのです。
1995年くらいから急激に伸びている。
つまり赤字国債発行しても、例の改革(改悪?)で国内の福祉、公共事業には回らずに
アメリカに低金利で貸していたのです。しかもそれらは博打で擦られてしまい
返ってきません。現状でもドル安でかなりの額をチャラにされています。

118 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 21:56:53 ID:rYef/2YS
>>113

屁理屈ばかり言うな全体を見なければい意味が無い
政府は税金を何の為に吸い上げてるのか理解してるか?国債の利息分の支払いの為に
吸い上げてるだけだよ、市銀に対する利子の為に市中の資金は減って行くからその供給
の為に政府が国債を発行してるのを何故隠す?市銀と中銀の悪事を分けて見ても物事は見えてこない

>>114

>当然、元本に利子つけて未来の税金で払うしかない。これは常識

銀行は帳簿上の数字を書いて国債と交換してるだけだぞ?何が常識なんだよw
何も知らない奴が語るなw

>しかし、これは銀行国営化しても本質は変わらない。

国営の銀行が国債を買えばその利益は国庫に入りますが?これが大きな違いだという事もわからんのか?w

>国債も利子がゼロなら誰も買わないよ。

その通りだろうなw国債の買い手が儲かる=政府は損をすると言う事になるのだよ?
政府が何故国債発行を止められないか理解したかね?既に論破された内容で今更議論しても
無駄だよw

119 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:01:51 ID:rYef/2YS
>>115

>あと、歴史と宗教が迷路という表現はなるほどと思ったが、この迷路もやはり見る必要がある
>迷路も砂漠もさ迷っているだけでは何の進歩も無い

俺は歴史を知ってるよw歴史や宗教を語って迷路に迷い込ませようとしている連中がいるのだよw
そいつ等の特徴は現在を無視する。

>利子の分は税金でチャラなんだろうね

なるわけ無いだろうw税金分が吸い上げあっれたら元本分も減るだろうがw
お前は馬鹿かw

名無しの攻撃始まったかwイルミスレでは質問者がまた出てきやがったw
揚げ足取る気だろうなw

120 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:05:08 ID:rYef/2YS
>>116-117

ゴミズミやケケ中等の売国奴がやらした事だろう?そんな事も知らないのか?
0金利もペイオフも金融ビックバンも銀行家が海外に日本資産が流れるように仕組んだ罠だよ
それを内から売国奴が扉を開いたんだよ、日本政府の売国奴に銀行家がやらせたのだよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:07:53 ID:QLiirHLU
>>118
>政府は税金を何の為に吸い上げてるのか理解してるか?国債の利息分の支払いの為に
吸い上げてるだけだよ

1 公共サービスの費用調達機能
2 所得の再分配機能
3 景気の調整機能

>国営の銀行が国債を買えばその利益は国庫に入りますが
これはあり得ません。買い手と売り手が同一の場合、売買は成り立ちません。

>国債の買い手が儲かる
市中銀行が国債の運用で利益を上げることは悪ではありません。
多くの堅実な国民は預金として資産を銀行に貸し付け、元本に対する利息(雀の涙)を得ています。
銀行の利益の一部はそれら預金者への利息に充てられています。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:15:48 ID:rnMf7eGn
>>111
あんた、マジで言ってるなら相当商業マスコミに洗脳されてるね。
政府お抱えの経済評論家が言い出しそうなコメントって聞いてる
方が赤面しますよwもちろんそいつ等は事情を知っててコメント
するのだろうけど、あなたもそうなの?だとしたら真正工作員って
事になりますねw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:17:52 ID:QLiirHLU
>>120
>そんな事も知らないのか?

貴方に教わらなくても知ってますよ。年次改革要望書もチェック済みですから。
ただ、自分は匿名なのに固有名詞を出したりとか、下品な罵倒調の文体が
自分の流儀に合わないだけです。

124 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:24:04 ID:rYef/2YS
>>121

>1 公共サービスの費用調達機能
>2 所得の再分配機能
>3 景気の調整機能

違いますw国債の支払いの為ですwだから財源が無いと言ってそれらの資金調達の為に
国債を発行するのですw

>これはあり得ません。買い手と売り手が同一の場合、売買は成り立ちません。

郵貯が買ってたでしょう?お前は何も知らないんだな?w

>市中銀行が国債の運用で利益を上げることは悪ではありません。
>多くの堅実な国民は預金として資産を銀行に貸し付け、元本に対する利息(雀の涙)を得ています。

その上げた利益分が政府の赤字になるんだよw悪ではないといって論点をずらすなアホw
赤字の原因は国債の利息分の支払いの為だろう?論点をずらすなよ名無し君w

>銀行の利益の一部はそれら預金者への利息に充てられています

信用創造知ってるか?だったらもっと利息を貰っても良い筈だがなw

125 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:28:06 ID:rYef/2YS
>>123

俺の言ってる事は合ってるだろう?

>ただ、自分は匿名なのに固有名詞を出したりとか、下品な罵倒調の文体が
>自分の流儀に合わないだけです。

名無しは便利だろう?誰か解らんからなw俺はコテを使っているから責任があるんだよw
「下品な罵倒調の文体が自分の流儀に合わないだけです。」要するに「言ってる事は正しいが
もっとソフトに言ってね^^」と言う事だろう?だったらまともな書き込みをしろw
俺はお前達馬鹿には厳しい口調で当たらせていただきます、それが気に入らないなら書き込むなw


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:34:57 ID:rnMf7eGn
>>116
>>117
誰のどの政策(失政)で?いつのタイミングで?偶然なの?
その結果誰が得して誰が損した?米国債発行して円は何に使われた?
フライングしたキャピタルは何に使われ誰が儲けた?
そういうストラクチュアーは誰の意向で作られた?
年次要望書って知っていますか?グローバルスタンダードって誰が言った?
ビッグバンって無理やりさせられたでしょ?

あなた陰謀論否定するなら600兆円の外貨準備金(外債含む)を全て処分
してくれませんか?そうすれば日本は5年は遊んで暮らせますよw

127 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:35:42 ID:rYef/2YS
>>121

>>これはあり得ません。買い手と売り手が同一の場合、売買は成り立ちません。

各国の中央銀行は民間企業なのですか?イングランド銀行も欧州銀行も民間なのかw
だから国債を直受け出来るのか?郵貯が国債買ってたのは何だったんだ?
中銀も原則禁止らしいけど直接変えるらしいよwあw中銀は民間企業だったなw
何故直接買ったらダメなの?利益が国庫に入るから?w国家が儲けてないか問題あるの?
お前日本人なの?国家が財源が無いから税金が上がるんだよ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:37:38 ID:QLiirHLU
>>125
同意できるのは>>120だけですね。
後は仮に実現すれば(無理だけど)とてつもない官僚統制国家となり、役人の
汚職は蔓延り(中国のように)、重税が圧し掛かり、国民はタンス預金で防衛し、経済は停滞するでしょう。
ロシアの銀行制度が良いというレスも以前あったが、関税引き上げ反対デモで逮捕される
強権的な国だし、今でも政府に友好的な銀行家が経済を支配してる国ですよ。

129 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:38:23 ID:rYef/2YS
>>121

>>これはあり得ません。買い手と売り手が同一の場合、売買は成り立ちません。

ロシアはどうしてるの?ロシアは銀行全て国営化にしたんだよ?
名無しで書き込んでるからと言って出鱈目言うなよwコテ使えよ
責任を持って発言をしろよw

130 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 22:43:44 ID:40v3eOHB
>>115
江戸があと100年続いてたら不換幕府紙幣が登場してたかもしれない

>>105
>結局政府紙幣発行は信用創造だったからなw
冗談きつい 信用創造とは銀行業における”アノ”仕組みを通常指します
これ以上用語を混同するなら、バンカーの工作員とみなします
なにしろ政府紙幣の発行を信用創造と読んでしまうと、銀行業のアレと混乱必死だからね
繰り返すけど、2つの意味に同じ用語を使ったらバンカーの工作員とみなすよ?

>>100
>国債=政府券だよアホw
また用語を混同するつもりなのかな
馬鹿なんじゃなくて、意図的にやってるのか・・・・

政府不換紙幣を政府券と呼ぶのは構わないが、
政府不換紙幣を国債と呼ぶのは、用語の混同です
馬鹿なの?

>>99
>国家が銀行に信用創造の権利を与えたんだから
この部分、狂ってるの? わざとやってるの?

>FRB
さっぱり知らないし、なぜここでFRBを持ってくるのか意味がわからない
どうしても信用創造を2つの意味で混同させたいの? やっぱりバンカーの工作員なの?



131 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:46:09 ID:rYef/2YS
>>128

現在銀行家が行う不正は掴まらないから解らないだけだよw不正が摘発される
と言う事はしっかり取り締まってるという事だwそんな事も知らんのかw
重税が圧し掛かり云々は現在も同じだよ?中国も市銀に汚染されてるから
滅茶苦茶になるのは当然だwだから俺が銀行全て国営化と言ってるんだよw

>関税引き上げ反対デモで逮捕される強権的な国だし、
>今でも政府に友好的な銀行家が経済を支配してる国ですよ。

それを煽ったのが銀行家だよwデモなんか暇人がする事だw違反したら逮捕するには当たり前
企業は次々に国営化されてるだろうがw政府に友好的じゃないよw軍門に下ったのだよw
関税引き上げ反対デモ以外は無いのかね?その程度の事しか起きていないの?
銀行国営化したら破滅するんじゃなかったの?www


132 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 22:46:27 ID:40v3eOHB
再掲

ソーゾー君は信用創造という単語を
銀行業におけるアレのほかに
「政府が政府紙幣を発行すること」にも当てはめようとしています
1つの単語に2つの意味を持たせるのは単なる馬鹿であるだけでなく
ミスリーディングを誘う危険な手法です
どうもわざとやってる気がしてきましたが、訂正するなら今のうちです

あと政府券=国債というのも明らかにおかしい
国債は通常利子付が前提です これも用語の混同を狙っているのか?




133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:47:06 ID:QLiirHLU
>>129
ロシアなんて今でも金融マフィアと政府が一体化したような国ですよ
追放された経営者はあくまで政府に批判的な連中だけです。
これは佐藤優氏の著作がソースなので貴方よりは信憑性が有るでしょう。

134 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:52:34 ID:rYef/2YS
>>130

名無しが騒いだ後に必ずお前が出て来るなw解りやすい反応だw

>冗談きつい 信用創造とは銀行業における”アノ”仕組みを通常指します

政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?信用を創る行為は信用創造で良いだろうがw
やってる事は同じなんだからwもう書き込まなくて良いよwどうせ名無しで荒らすんだからw

>2つの意味に同じ用語を使ったらバンカーの工作員とみなすよ?

勝手に見なしてろアホw

>さっぱり知らないし、なぜここでFRBを持ってくるのか意味がわからない

答えられないと何時もこの反応wもう書き込むなよw
市銀は準備率等の括りがあるから信用創造と言うんだろう?
で政府はそれらの括りがないから違うと言うのだろう?
だたら日銀やFRBが帳簿上の数字を書く行為は何と言うんだ?と聞いてるんだよw
答えられないなら書き込むなw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:59:29 ID:QLiirHLU
>>131
現にロシアは原油安で破綻しかかってるでしょ。そんな事も知らないのかw
株式市場を去年末に何回も市場停止したんだよ。原油以外でなんか産業ある?
今でも警察国家だよ。

ソーゾー君の意見を総合すると社会主義、共産主義になるから、貴方とは一生平行線でしょう。
何十年も頑張ってきたお年寄りから僅かな利子収入を奪うために、2CHしててください。

136 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 22:59:45 ID:5deXzU+1
>>132

>ミスリーディングを誘う危険な手法です
>どうもわざとやってる気がしてきましたが、訂正するなら今のうちです

お前が苦し紛れにワザとやってるだけだろうがwやってる事は同じだろう?
政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?意味解る?字読める?w

>あと政府券=国債というのも明らかにおかしい

これお前が言ってた事だぞ?wアホかw政府券発行してるのに国債をまだ発行するのか?
政府券も国債も債権だろう?それで決済出来るか持っていても利子が付く付かないの違いがあるだけだろう?
屁理屈言っても傷口が開くだけだよw

>>133

だからなんだよw銀行を国営化したら潰れるんだろう?上手く行かないんだろう?
何でロシアは健在なんだよw

137 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:03:06 ID:40v3eOHB
>>134
繰り返しますが、訂正しないならバンカーの工作員とみなします
銀行業の用語と政府紙幣の発行に同一語句を使うとかキチガイの一歩手前です

>たら日銀やFRBが帳簿上の数字を書く行為は何と言うんだ?と聞いてるんだよw
これは何と何を交換するのかな?

政府の国債と日本銀行券の交換であれば、それは単なる債券の交換です
そして物理的な債券の交換を行わず、帳簿上の記入で済ますならば
それは単にそれだけのこと 特別な名前がついているかどうかは知りません

少なくとも、銀行業用語の「信用創造」と呼ばないことだけは確かですね


>信用を創る行為は信用創造で良いだろうがw
全く違います わざとなの? 馬鹿なの? 工作員なの?
○○の信用をつくる
というふうに○○に入る語句が欠けています
わざと抜いてるの? 詭弁なの? バンカーの工作員なの?

より正確には
「政府が政府紙幣を印刷し、議会において議長が政府紙幣の有効性を宣言することで、
政府紙幣に信用が付与された、また法律で無制限の最終決済手段として認められた」
この一連の流れを”政府紙幣の信用が創造された”と呼ぶならば、それは間違ってはいないでしょう
しかし決して「信用創造」ではありません、この単語は銀行業のための単語です

ここまで書いてわからないの? 馬鹿なの? わざと混同してるの? バンカーの手先なの?



138 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:06:22 ID:40v3eOHB
>>136
>政府券も国債も債権だろう?それで決済出来るか持っていても利子が付く付かないの違いがあるだけだろう?
利子付債券と利子無し債券を同じ名前にするのは明らかに変です
もしも以前にそのような事を本当に書いていたらこの場で訂正しますすいません

政府券(政府紙幣のほうが正確な表現)は実際につくるならば利子無し、担保無し、期限無しと考えるのが妥当であり、
利子付きの債券である日本国債と同一ではありません 違うものは違う名前がつきます





139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:08:10 ID:quXbJzCm
ソーゾー君って共産主義者じゃないよね?

えと、>>110のレスありがとねw
おつー

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:08:16 ID:QLiirHLU
ソーゾー君のロシア万歳論の実態

ロシア経済低迷で言論統制? 金融危機のニュース避ける傾向
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081009/erp0810091916005-n1.htm

ロシア証券取引所、株式・債券・投資信託の取引を停止
http://jp.reuters.com/article/globalEquities/idJPnJS826198120080917

141 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:16:12 ID:5deXzU+1
>>137-138

お前書き込まないと言っただろう?詭弁はお前専用のスレで語ってろw来るなw
お前に工作員と認識されても問題ないよw俺は散々そんな事を言われてるからなw
と言うよりお前が工作員と認定されてるんだよw

>>140

>ロシア経済低迷で言論統制? 金融危機のニュース避ける傾向

当たり前だろうw不安を煽ったら益々悪化するだろう?日本のマスコミが
何で先行き不安を煽ってるのか知らないのか?マスコミの役目を理解してる?
不安を煽れば財布の紐は緩まないだろう?景気上げたければ勇気付ける報道をしなければならんのだよw
それにさー経済が悪化したのはアメリカの影響だろう?日本も被害受けただろう?
トヨタが11日間工場を休止するのは何故か知らないの?

>ロシア証券取引所、株式・債券・投資信託の取引を停止

良い事だ実態の無い金融経済などどうでも良いwお金を運用しお金を儲ける行為は禁止

142 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:17:36 ID:5deXzU+1
>>139

何所が共産主義者なんだよw現在は選挙に関係の無い銀行家が銀行業をしているんだよ?
それを支持するお前が共産主義者だよw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:18:27 ID:r75i4aGM
>>139
ソーゾー君は共産主義なんて温いものを信じたりしません
生粋のポルポト信者ですw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:22:05 ID:QLiirHLU
>>141
>>140へのレスであなたとの議論をする無意味を悟りました。
少しは実社会の事も勉強したほうが良いと思いますよ。
貴方の脳内は85%くらいが陰謀論なのでしょう。

後、湯田やスレで渡辺嘉美につて質問されて、この人綺麗なの?と返すのは止めましょうw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:25:02 ID:quXbJzCm
共産主義者じゃないです><

まぁ、銀行の弊害はもっともっと啓蒙していかないとって思う。


がんばろー


146 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:25:50 ID:40v3eOHB
>>141
ではあくまでも用語の混同を続けるということですね キチガイかと思いますが
でも以前、キチガイになるしかないなどとどこかで書いていた気もするので、
ソーゾー君にとってはきっと尊称なのでしょう

>>144
経済学板のスレとか見てね



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:29:39 ID:quXbJzCm
>>146
ところでどーしてこのスレに粘着してるの?w

どーせならためになる事を書いて欲しい。。
もったいぶってる振りして工作してるようにしか見えない

148 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:30:04 ID:5deXzU+1
>>145

銀行全て国営化の意味解ってるのか?>>110を読んで何故俺が共産主義者になるんだ?
名無しだからと言っていい加減な事を言うな

>まぁ、銀行の弊害はもっともっと啓蒙していかないとって思う。

お前に本当にその気があるならコテを使え使わないなら来なくて良いよw
コテ使わないと誰か解らんからなw


149 :うんこ:2009/01/13(火) 23:34:27 ID:quXbJzCm
>>148
俺は分かるけど、他の人は誤解するかなーって一応釘刺したんだよw

Linux使ってると共産主義者のレッテルとかあるでしょ?
そんなノリで。

全然、そんな事ないのにねー

150 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:35:02 ID:5deXzU+1
>>146

>ではあくまでも用語の混同を続けるということですね キチガイかと思いますが

やってる事は同じだろう?答えろよw答えられないと独り言のように語り続ける馬鹿w

で・・何時になったら「制限の無い中央銀行の帳簿上の数字を増やす行為」を何と言うのか?
答えてくれるのかな?信用創造で良いのか?FRBの行っている事は何なの?
答えろよw答えられないなら専用スレで大人しくしてろw

151 :うんこ:2009/01/13(火) 23:36:34 ID:quXbJzCm
てか、本当に渡辺嘉美知らんの?

152 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:37:02 ID:40v3eOHB
>>137を再掲

>たら日銀やFRBが帳簿上の数字を書く行為は何と言うんだ?と聞いてるんだよw
これは何と何を交換するのかな?

政府の国債と日本銀行券の交換であれば、それは単なる債券の交換です
そして物理的な債券の交換を行わず、帳簿上の記入で済ますならば
それは単にそれだけのこと 特別な名前がついているかどうかは知りません

少なくとも、銀行業用語の「信用創造」と呼ばないことだけは確かですね


153 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:39:13 ID:5deXzU+1
>>144

>少しは実社会の事も勉強したほうが良いと思いますよ。
>貴方の脳内は85%くらいが陰謀論なのでしょう。

過去スレ見てみろ俺がどれだけ実社会を見て語っているかをなw
だけどみんな無視するのwだから俺が銀行のペテンを知っただけではダメだと言ってるんだよw

>後、湯田やスレで渡辺嘉美につて質問されて、この人綺麗なの?と返すのは止めましょうw

何でだよ?彼等はイメージを重視するんだよ?無知な人間は簡単にイメージで騙されるからなw
俺は渡辺嘉美を知らないんだから仕方が無いw俺は知らない事は知らないと言うよw
何か問題あるか?

154 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:42:18 ID:5deXzU+1
>>151

名前は聞いたがテレビが無いから解らないんだよw知人が俺にそのネタを振れば
調べたかも知れんがねw新聞はたまに見るが渡辺の事の乗ってるか?
何をしてる人なの?wマジで知らないんだよw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:43:08 ID:QLiirHLU
>>144
経済学板のスレはどこがお勧めですか?

普段は経済板のアメバブスレを良く見るんですが、そこでも
最近の国際情勢板はオカルト板以上に異次元とか言われてて笑ってしまいました。
陰謀論リークは目の前の現実から目を逸らす狙いがあるのか?って気もします。
だって陰謀論大研究家の方が渡辺嘉美について、この人綺麗なの?ですからw

渡辺嘉美が、サブプライム破綻後のアメリカに日本の外貨で救済せよと売国発言してるのも
知らずに政治経済を語っているのが現状です。

156 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:43:09 ID:5deXzU+1
>>151

>てか、本当に渡辺嘉美知らんの

何者か語れw

157 :うんこ:2009/01/13(火) 23:45:30 ID:quXbJzCm
>>154
元行革相で、全然存在感ない人なんだけどw

なんか最近、にわかに麻生バッシングとかやらかして造反だー!!!って偉い騒ぎになってるww
その現象が日々ニュースで伝えられており。。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:47:29 ID:WXH+kWLc
知ってるくせに

159 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:49:00 ID:40v3eOHB
とりあえず 政府マネー移行後の世界 と リチャード・ヴェルナーのスレ
でもこの2つは時事では無いので、、、時事で良いとこはまだわからない
経済板はIDが出ないのでイマイチ ほとんど見ないです


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:51:05 ID:QLiirHLU
>>156
サブプライム破綻後のアメリカに日本の外貨で救済せよと売国発言
官僚叩きで官民交流とか言って、日本の官僚に外資役員を登用せよと主張
マスコミの自民叩きに追従して離党、民主に阿り生き残りを模索

一言で言えば外資族特攻隊

161 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:51:06 ID:5deXzU+1
渡辺嘉美←定額給付金を地方にばら撒かなければ離党すると言ってた馬鹿議員?
ラジオで聞いた奴かw男だったなw失礼w


>>155
>経済学板のスレはどこがお勧めですか?

ライトのスレがお前に合ってるよw逝ってこいw

>渡辺嘉美が、サブプライム破綻後のアメリカに日本の外貨で救済せよと売国発言してるのも
>知らずに政治経済を語っているのが現状です。

暫らくこれで叩かれるかなw良いネタ提供してやったんだから掛かってきなさいw


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:52:41 ID:r75i4aGM
ソーゾー君の敵は全ての人間。当然ソーゾー君自身も含んでる。
みんな銀行券が欲しい。銀行券があれば遊んで暮らせる。
キチガイじみた言動になってしまうのはそれなりの理由があるの。
みんな分かってあげようね^^
だいたい権力も信用もない人間が金券発行して価値を持つかってのw
こういう基本的なことを本当は知ってるくせに見ないフリをするソーゾー君。
通貨を法律で決めればいいだってさ・・・法律なんて金で買えると
あれほど言ってた人が言うことかねw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:53:44 ID:QLiirHLU
>>161

サブプライム破綻後のアメリカに日本の外貨で救済せよと売国発言
官僚叩きで官民交流とか言って、日本の官僚に外資役員を登用せよと主張
マスコミの自民叩きに追従して離党、民主に阿り生き残りを模索


164 :うんこ:2009/01/13(火) 23:54:27 ID:quXbJzCm
>>159
ベーシックインカムはちょっと興味深いけどねー

165 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/13(火) 23:58:01 ID:40v3eOHB
>>164ベーシックインカムを勉強できるスレがあったら教えてください
自分もまだ表面上しか理解できていない気がするので


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:58:23 ID:QLiirHLU
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm

7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても住宅公社関連の
債券を売らないように言います」
うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。「米政府が必要とすれば日本の
外貨準備の一部を公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」
昨年8月の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライム・ローン)
危機勃発(ぼっぱつ)後の金融不安は、最近表面化した連邦住宅抵当公社
(ファニーメイ)、連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の2公社の
経営危機でさらに深刻化している。米政府や連邦準備制度理事会(FRB)
は公的資金注入など公社救済策を検討中だ。しかし、公的資金必要額は
住宅価格下落に比例して膨張する。両公社の住宅ローン関連債権は
米住宅ローン総額の半分近い5兆2000億ドル(約550兆円)で、
日本の国内総生産(GDP)に相当する。
両公社が発行している住宅関連証券が投げ売りされるようだと、
米国のみならず欧州、日本、中国など国際的な信用不安になる。
そればかりではない。米国債への信用は損なわれ、ドルは暴落しかねない。
株式の低迷に加え、米国債とドルが暴落すれば、ドルを中心とする
国際金融体制は崩壊の危機に瀕し、世界経済全体が根底から揺らぐ。
渡辺案は、米国の自力による住宅公社再建には限界があるとみて、
この6月末で1兆ドルを超えた日本の外貨準備を米国の公的資金注入の
資金源として提供する思い切った対米協調である。




167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:59:32 ID:QLiirHLU
福田首相は辞任の直前まで続投する気だった。辞任を決めたのは、金融庁が渡辺案

「米政府が必要とすれば日本の外貨準備を公社救済のために米国に提供する」

との報告書をまとめ上げ、提出する直前だった。もし、
福田首相が9月1日に辞任しなければ、9月14日に破綻した
リーマンブラザースの救済に日本の1兆ドルの外貨準備金が使われていたかも知れない。
>>福田元総理が神ってた件
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-edd8.html

168 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/13(火) 23:59:33 ID:5deXzU+1
>>160

完全な売国奴じゃないかwそいつが麻生に喰い付いたと言うことかw
だったらマスコミの麻生叩きは麻生がコントロール出来ないようになった証拠だなw
中川、前原等々の銀行家の犬と反銀行議員の二大政党になるかもしれないな


169 :うんこ:2009/01/14(水) 00:01:51 ID:KRdKHCik
>>165
知りません。どのみち銀行問題をなんとかするのが先だと思う。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:02:27 ID:2gCNNxtC
>>168
自民も民主も外資族と国益派がモザイクみたいに散らばってるから
困る・・・
国民新党は弱小だし。

171 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:04:00 ID:FwU2lVVA
>>162

だから銀行を公営化しろと言ってるんだよ?利子も禁止、預金者は銀行に預けても資産は増えない
それ以外の方法があるなら述べよ。

何をレッテル貼りをしてるんだ?

啄木鳥戦法で攻撃してきたなwサシやったら勝てないから多数派を演じ
一斉に叩くwそしてサバタイ派が入り込む仕組みですかw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:04:34 ID:2RXpG4Q3
反銀行議員なんていないだろ
というか世の中すべてお金を通して人と人は繋がってるんだからさー
ソーゾー君は取り巻きもなくコテをひとりで維持することのできる
がんばり屋さんだけど、政治の世界に自分の見方がいないと心が落ち着かないのかw
ロシアに肩入れしてみたりとか

173 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 00:06:59 ID:ngD8kBkl
>>132 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA
>ミスリーディングを誘う危険な手法です
>どうもわざとやってる気がしてきましたが、訂正するなら今のうちです

お前の存在も訂正するなら今のうちだぞ


>>137 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA
>銀行業の用語と政府紙幣の発行に同一語句を使うとかキチガイの一歩手前です

キチガイはお前だろw
どんだけ論破されたくせに居直るつもりなんだよw
ここまでで「横浜ライトが工作員」だとみんな気づいているのに
なにをえらそうに解説続けてんだ?

横浜ライトは
カルト宗教なの? 実は知識ショボイの? 工作員ライトなの?
まっこうモグラと同一人物なの? バンカーの手先なの?

うんこなの? たこ部屋なの? 弱み握られてるの?
金もらったの? 女をあてがってもらったの? 



174 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:08:52 ID:FwU2lVVA
>>170

今裏社会が揉めてるから政治の方にも影響が出ている、層化が893を怒らしたから公明は叩き潰される
1つ売国政党が潰れる、後は民主自民両党の売国議員を焙り出せば良いだけ
その内自民も民主も2つに割れてそれらがくっ付いて2大政党になるだろう
最近小沢が騒ぎ出したから動き始めるだろう。

175 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:11:27 ID:FwU2lVVA
>>172

>反銀行議員なんていないだろ
>というか世の中すべてお金を通して人と人は繋がってるんだからさー

いるよw所詮ペテンで支配しているだけだw893は法は関係ないw
893を怒らせば当然政治に影響が出るのだよwロシアの影響もあるだろうなw


176 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:13:01 ID:mvMqsqLm
>>173
何をいつ論破されたのかw 理解できない
百式も、信用創造を銀行業のアレと、政府紙幣の発行と2つの意味で使うつもりなのかな?
バンカーの仲間なの?



177 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 00:14:12 ID:ngD8kBkl
>>144  ID:QLiirHLU
>あなたとの議論をする無意味を悟りました

わかったからはやく消えてくれよ、名無し工作員君



178 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 00:19:35 ID:ngD8kBkl
>>176
お前は銀行のサギシステムを知りながら
誰にも伝える気はない工作員だということだよ


>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです


>351 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 23:01:04 ID:dgXijJZk
>350
>お前は伝えた事すら無いんだろう?ここにライトとして書き込んでいる事も
>伝えていないんだろう?それなのに何故「全く伝わらない」と言いきれるのかね?

>356 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:38:06 ID:GbCrnoWM
>自分は伝わらないと思っているからですよ
>360 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:57:00 ID:GbCrnoWM
>自分はもうやめたんですよ 改めたんです


なんでここにいるんだよw
工作活動するためだろww

サバタイらいと君w


179 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:22:00 ID:FwU2lVVA
>>176←まだいたの?w

>信用創造を銀行業のアレと、政府紙幣の発行と2つの意味で使うつもりなのかな?

だから〜やってる事は同じだろう?

で・・・中央銀行が帳簿の数字を書く行為を信用創造と呼ぶのかね?制限ないよ?
中銀に準備率は無いよ?信用創造で良いの?何時答えるの?何時まで逃げ続けるの?w

政府が紙幣をする行為は信用創造でしょう?政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?
その事知らないの?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:25:43 ID:96yrwqvX
通貨発行権を民間の銀行から国家へ取り戻すことが必要なのはわかるが、
バンカーから猛反撃されたりしないか?最悪ジンバブエみたいにされたりして・・・

181 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 00:27:42 ID:ngD8kBkl
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
と銀行家のペテンを述べたのは横浜ライトだぞw


>489 :横浜ライト:2009/01/05(月) 01:57:37 ID:BVcrkZfp
>政府が通貨発行権を完全に掌握した世界になったとして
>それでハッピーエンドです、利子は無いから借金を背負いませんと言われても
>そうですかと素直には納得できない

通貨発行権のペテンを理解しながら
通貨発行権を銀行家から取り戻そうとはさせない工作員ライトw


さいごの最後に意見を180度変えるサバタイらいとw


182 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:28:43 ID:mvMqsqLm
>>179
 読めないの? 馬鹿なの?

>>137を再掲

>たら日銀やFRBが帳簿上の数字を書く行為は何と言うんだ?と聞いてるんだよw
これは何と何を交換するのかな?

政府の国債と日本銀行券の交換であれば、それは単なる債券の交換です
そして物理的な債券の交換を行わず、帳簿上の記入で済ますならば
それは単にそれだけのこと 特別な名前がついているかどうかは知りません

少なくとも、銀行業用語の「信用創造」と呼ばないことだけは確かですね


183 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:31:00 ID:FwU2lVVA
>>180

>>バンカーから猛反撃されたりしないか?最悪ジンバブエみたいにされたりして・・

そうなる可能性はあるよ、だから大衆に知らせなければならないんだよ
人工的に銀行家が起こしていると認識したら彼等は何も出来ないから
彼等に従っても計画が進めば結局はジンバブエの様にされて破壊される

俺達に逃げ場は無いんだよ、彼等の支配を断ち切らないと生き残れないんだよ。

184 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:31:21 ID:mvMqsqLm
>>178
自分にとって都合の良い部分だけ抜き出してきてますねw
過去ログ幾ら見られても全く構わないのでどんどんどうぞ

金融の仕組みが広まるのは非常に結構な事ですみんな知らなさ過ぎるからね
でも世の中何もかも全てバンカーが悪いなどといったらそれはキチガイです
そう書いたのに、その部分は引用せずに「伝わらないと思ってる」
の部分だけを抜き出してくるんだねw

過去ログ見たら誰でもわかるよ?百式が自分にとって都合の良い引用と印象操作を行っていることが


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:31:39 ID:Tu5Gtmrp
銀行のATMとかは現金を一揆に引き出せない為
一日のおろす限度額が100万→50万→20万とか
なって一気におろさせないようになっちょるワニよ

186 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:37:53 ID:FwU2lVVA
>>182

>政府の国債と日本銀行券の交換であれば、それは単なる債券の交換です
>そして物理的な債券の交換を行わず、帳簿上の記入で済ますならば

だから〜日銀はその数字を何所から持って来たんだよ?それを信用創造と言うんだよアホw
日銀は何も持っていないんだよ?政府が信用を創出する行為を信用創造と違うと言うのなら
日銀が信用を創出し作り出す数字は信用創造なのか?違うのかどっちだ?

このスレの住人は誤魔化せないよ?早く答えろww


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:39:06 ID:2gCNNxtC
>>185
それこそが統制経済の始まりです。
外資族に国政を任せた結果です。
陰謀と戦う人たちでさえ、目の前の問題には気づいてないのです。
ロシアの現状と渡辺喜美の欺瞞についてレスした自分でさえ
工作員扱いなのですから。

188 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:39:14 ID:mvMqsqLm
それにしても、100人に伝えるから百式だとかカッコイイこと書いてた気がするけど
実際には過去ログをあさって適当に抜き出してきて
印象操作の叩きに励むのかw

はやく伝えるんじゃなかったの?
金利は禁止、銀行は国営のみっていう主張を
どんどんみなさんに伝えたほうがいいんじゃないの?>百式


189 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:41:35 ID:FwU2lVVA
>>185

何かやる気だなw銀行は帳簿の数字を膨らませすぎたと言う証拠だねw

>>184

実際事実を貼られてガクブルだけどなw気にならないのなら来るなよw
過去スレ見られて困るのはお前だよw強がっても無駄w
叩けば直ぐ出て来る事が気になっている証拠なのだよ愚か者w

190 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:42:16 ID:mvMqsqLm
>>186
「信用創造」という単語は銀行業の為にあるものです
何回ループするの?バンカーの仲間なの?

”政府紙幣の信用が創造された”
”中央銀行券の信用が創造された”
このような使い方ならば認めます
「信用創造」という単語は銀行業のアノ行為を指すのが一般的であり、
2つ以上の意味を持たせるのは危険ですそれはバンカーを利することになるからです


>>137を再掲
>信用を創る行為は信用創造で良いだろうがw
全く違います わざとなの? 馬鹿なの? 工作員なの?
○○の信用をつくる
というふうに○○に入る語句が欠けています
わざと抜いてるの? 詭弁なの? バンカーの工作員なの?

より正確には
「政府が政府紙幣を印刷し、議会において議長が政府紙幣の有効性を宣言することで、
政府紙幣に信用が付与された、また法律で無制限の最終決済手段として認められた」
この一連の流れを”政府紙幣の信用が創造された”と呼ぶならば、それは間違ってはいないでしょう
しかし決して「信用創造」ではありません、この単語は銀行業のための単語です



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:47:41 ID:2gCNNxtC
ソーゾークンも横浜ライトも目的は一緒だろ。
外資(銀行家)からの搾取を止めたいんだろ。
手段と方策が違うだけなんだから、もっと相手の主張を尊重した上で議論しなよ。
これじゃまさに分断して支配せよの図式のまんまじゃないかよw

192 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:50:52 ID:FwU2lVVA
>>190←逃げ続けた質問に答えた時は何時もこの様に屁理屈を言いますw

>”政府紙幣の信用が創造された”
>”中央銀行券の信用が創造された

「が」を取ったら「信用創造」じゃないかwやっぱりやってる事は同じじゃないかw
さて苦しくなって来ましたwこの後の展開が楽しみだw
工作員は基本的に都合の悪い事を無視し答えないwしつこく質問を繰り返すと
答えてるしかなくなり墓穴を掘るw特にライトの様にインテリを装っている馬鹿は
格好の鴨ですwインテリ気取っているので知らないでは済まされませんからw



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:52:45 ID:Tu5Gtmrp
金は幾らでも日銀などで造れるワニが
それに見合う土地資源財宝が実は何も無いワニよ
利子は膨れ上がり銭の単位は上がり物の値段は上がり
インフレワニがビ〜ルなど酵母使わず薄めて質落とし
土地は評価額で勝手に値踏みし引き下げて偽装し
プラスチックのゲ〜ムやPCなど高価格で売りつけ
宝ものと思わせて最近はアパ〜トすら住めず
一畳程のネットカフェで住民票取り生活してる
奴隷層もおるワニよ、実質的な富”である土地が無いからワニ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:53:20 ID:BUohzes4
>>119
>>利子の分は税金でチャラなんだろうね
>なるわけ無いだろうw税金分が吸い上げあっれたら元本分も減るだろうがw

そうしたい理想はあったんだろうなって
結果的にチャラじゃないのは派遣村の存在からも露呈しているから、問題のある構造を改革する必要はある
ただ、いきなり何もかも転覆するのは、反って混沌に貶める懸念がある
全体の調和を損ねて、それこそハルマゲドンを呼び起こしかねない
よって実行の面で思うことがあるなら、上記のURLに送る方が現実的
ここでは多くの可能性を検討する場として機能すればと思います

日本は独自性を持ち、特定の勢力に肩入れしすぎないことが将来的には重要かと
その為には文化国家を目指すことだろう
以前記載した米本位の例えは、単にシステム的な提案だけではなく、文化的な本質をも秘めている気がします
世界は西洋方式で一つの区切りを迎えています
今度は東洋の方式で使えるものを探す時代
今までは技術力で圧倒した西洋のやり方が蔓延してたが、今度は東洋の発想から何かしら見出せないか考える時期

ここで語っている人らは大本を辿れば、この国と国民の利益を第一に考えているはず
では、どうすれば国益に適い国民は普通に生きられるようになるのか?
銀行システムは何らかの鍵を持っていると思うので、色々と議論して詰めたらいいかと

195 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:53:38 ID:mvMqsqLm
>>192
>「が」を取ったら「信用創造」じゃないかw

馬鹿過ぎる、、、「○○の」という主語がついてるでしょう
ありえない

主語無しの「信用創造」は常に銀行業のアノ行為が第一に連想されるため
それ以外の使い方をしてはいけません 混乱します


196 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 00:55:20 ID:ngD8kBkl
>260 名前:横浜らいと:2008/12/24(水) 22:06:15 ID:q6yENZld
>通貨発行益を受け取るのは政府に決まっていますそれが自然です、
>しかし現在の世界ではなぜか民間の中央銀行が利益を得ています

通貨発行権を政府が取り戻していいんですよね?ライトさん?


>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ

>各国の中央銀行を廃止して、通貨発行権を民主的な政府に取り戻せ
>各国政府はコモディティを裏づけに政府紙幣を発行せよ また自治体ごとの紙幣も制限つきで使用を認めよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする
>信用創造は詐欺なので禁止です


中央銀行は廃止するのがいいんですよね?
銀行はすべて国有化するのがいいんですよね?
信用創造は禁止でいいんですよね?

らいとさん、私があなたの質問に答えたんだから
今度は私の質問に答えてください


197 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 00:56:03 ID:mvMqsqLm
これが馬鹿の壁ってやつなのだろうか・・・
用語を正しく使えない時点で対話が成立しないし


あと百式はまだ過去ログあさり頑張ってるの?
次は何を貼るのかなー


198 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 00:58:08 ID:FwU2lVVA
>>191←ライトが不利になると何時も打ち切り書き込みが来る朝まで生テレビの司会者のようだなw

>ソーゾークンも横浜ライトも目的は一緒だろ。

お前何も知らないんだなwサバタイ派って検索してみろwライトの目的は
銀行家の力を守る事です、目的は全く違う、彼の目的はオピニオンリーダー
になり誘導する事が目的だったのです、要するに俺の賛同者として参加して
俺と対等それ以上になり言論誘導をしようとしたのだよwだから自画自賛のコピペ
や自分で質疑応答を繰り返し支持があると見せかけていたのですw頃合いを見て
本性を出し始め様とした時に俺に叩かれ仮面を剥ぎ取ったと言う事だw
だから今の発言は彼が過去スレで語った内容とはかけ離れた事を言うw
それを誤魔化す言葉が「成長した」ですw

>手段と方策が違うだけなんだから、もっと相手の主張を尊重した上で議論しなよ。

全く違う、ライトは出鱈目で破壊の為の装置を採用させる事だよw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 00:59:21 ID:2gCNNxtC
今の制度がBISなどを牛耳る勢力の搾取システムであり、問題なのは同意するが
日本はその優秀な国民性で、そのシステム上で勝者になってしまっているのだよ。
問題は国内の富の偏在であり、分配の公平性だ。

200 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 01:02:12 ID:FwU2lVVA
>>195

やってる事は同じだろう?屁理屈言ってるんじゃないw

中央銀行が帳簿の数字を増やす行為を信用創造と言うのか?聞いているんだが?
銀行は信用創造しているそれは準備率に縛られるからだろう?中銀は縛られないよ?
何と言うんだ?答えろw

>主語無しの「信用創造」は常に銀行業のアノ行為が第一に連想されるため
>それ以外の使い方をしてはいけません 混乱します

歴史も知らん馬鹿が語るな「政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?」
信用創造は銀行業用語ではない政府が与えた権限だよアホw


201 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:03:58 ID:mvMqsqLm
うはwタイミングいいなあ
>>196
>通貨発行権を政府が取り戻していいんですよね?ライトさん?
当然です賛成です

>中央銀行は廃止するのがいいんですよね?
理想です しかし阿修羅の書き込みにあったように
政府の暴走を止めるために中銀のような役割をする機関は必要でしょうね
中銀は国有化、そして独立性を殺ぐ、職員は公務員、このへんまでは誰でも賛同できると思います

>銀行はすべて国有化するのがいいんですよね?
現在のシステムを変えるために、完全国有化が必要かもしれません
しかし正確に何をどうやればいいかプランは出せません、専門家では無いので
そしてその後の世界でどうするかは経済学板で書いているわけです

>信用創造は禁止でいいんですよね?
”銀行業の”信用創造は一種の詐欺だと思うので、準備率100%にしたいところです
準備率100%の意味わかりますか?
しかしこれで全てがハッピーという結論になりません そのため経済学板で書いているわけです
これ以外の方法として、銀行業への参入障壁を下げるという方法もあるはずです
これはきっと、リアルに霞ヶ関あたりで検討されていることでしょう 現在のルールでは銀行が強すぎるから

>百式へ
信用創造という語句を2つの意味で使いますか?
それとも、銀行業のアノ行為と、
政府の紙幣印刷とは分けて、主語をくっつけて正確に使い分けますか?


202 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:06:29 ID:mvMqsqLm
>>200
今度は急に歴史を持ち出すw
本当に馬鹿の壁を感じる 何回もレスしてるのに読めないの? 盲目なの?

主語を抜くな ○○の信用を創造 と書きなさい
「信用創造」は銀行業のアノ事です


203 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:10:13 ID:mvMqsqLm
ソーゾー君の詭弁術入門でも書こうかな

同じ事をひたすらコピペして
「答えないの?答えないと○○とみなすよ?」
と書き続ける

相手のレスは一切無視する
これがポイントです


204 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 01:16:15 ID:ngD8kBkl
>>201

>信用創造という語句を2つの意味で使いますか?
さあ?使うときになったら考えます



205 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 01:17:31 ID:xVEO0nRJ
>>202

>今度は急に歴史を持ち出すw

急に持ち出してないだろう?ず〜と語ってた事だろうが読み返せアホw
政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?信用創造は銀行業用語ではない政府が与えた権限だよアホw
そんな事も知らんのか?スレ読み返すのはお前だよw

>主語を抜くな ○○の信用を創造 と書きなさい

お前は政府券発行は信用創造と違うと言ったが結局やってる事は同じなんだろう?
信用創造じゃないかw仲間が何ぼ擁護しても気が晴れないから無駄な抵抗をしているのは
バレてるよ、見苦しいから止めておけw

仕事で書き込むのも結構辛いのだなw明らかにおかしな事を言い続けなければならないw
仕事は何でも楽じゃないなw世の中そんなに甘くないw

>「信用創造」は銀行業のアノ事です

だったら中銀はなんて言うんだよ?w



206 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 01:20:15 ID:xVEO0nRJ
>>203

お前の専用スレで語れよw

>相手のレスは一切無視するこれがポイントです

それはお前だろうがwアホwお前の仲間が複数演じて書き込むから全て相手しきれない時もある
俺一人だし俺は仕事で書き込んでないから全てに答えら得ないだろうw
お前は仕事で書き込んでるのにスルーばかりじゃないかwまともに答えた事すらないw


207 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 01:22:39 ID:ngD8kBkl
ライトさん
ソーゾーさんを敵にまわすのもやっかいですが
俺を敵に回すのもやっかいでしょうw

なかなか意見を出さない
あなたと同じ手法ですよw

で、相手の揚げ足を取るw
これもあなたと同じw


もはや矛盾が露呈した横浜タイとという名前に執着しない方がいいと思いますよ
名前を捨てれないんでしょうw

でも工作員だとバレたw
新しい名前にしたらどうです?セントラルバンカードッグとかw


208 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:39:03 ID:mvMqsqLm
百式へ
100人に伝えるんじゃなかったの
過去ログ漁って都合よく抜き出して何がしたいの? 
ログならどんどん見て貰って構わないですよ
なんなら全部公開したらどうですか 全く止めませんよどんどんやってください

それとも叩きが趣味なのかな
詐欺システムを100人に伝えるんじゃなかったの
>>207 それ単なる詭弁術ですね自分でやると宣言してしまって、、、 書いてて恥ずかしく無いのかな?

>>205
繰り返す、主語を抜くな ○○の信用を創造 と書きなさい
「信用創造」のように省略した場合、これは銀行業のアノ行為を指します 必然的に準備率という概念が登場します
混同は認めません

では中銀や政府が券を印刷するときに、それを何と呼ぶか?
特別な4文字単語がついているとは思えませんし、今現在全くそのような特別な単語を知りません
そこで省略形で無い文章を用います
「政府券を印刷して配布する、すなわち信用を創造する」
「中央銀行券を印刷することによって信用を創出する」
「国債の実物を受け取る代わりに帳簿に数字を記入し、それと引き換えに日銀券を渡す」
「国債の実物を受け取る代わりに帳簿に数字を記入し、実物の日銀券を渡す代わりに
政府側の預金残高に帳簿上の数値を記入することで代替する」
のように、主語を省略しない書き方ならば認めます 当然ながら、これらいずれも準備率が登場しません

帳簿というのは、あくまでも実物の券の交換を省略するためにやっているものであって
帳簿に書いたから「信用創造」だなどと呼ぶのは全くおかしな話です
何の帳簿なのか? 何の”券”を交換する行為を帳簿上で実現したのか、それを抜きにはできません


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:39:35 ID:BUohzes4
>>174
その辺の話は興味深いです
海外の動向と交えて知りたい人も多そうなので

銀行システムがくたびれてるのは銀行家自身も自覚していて、新ネタ探しに奔走している風にも見えるのですが?
思うに世界中で背伸びしすぎた感があるので、一度足元の見直しを図る必要があるかなと

でもどの国も混乱にまぎれて、日本を仲間に取りこみたくてしょうがないでしょうね
資源さえ与えれば、何でも作ってくれるのだから
移民の流入はそれを壊す行為で、侵入する国以外の世界の利益をも損ねている点
その侵入した国すら単なる食いつぶしで最後は滅びる運命

いずれにせよ、どの国も自国文化の見直しから地道に始めることが肝要でしょうね
その力添えをした世界中の支配層は、歴史に名を残すんじゃないかな

>>187
俺も工作員扱いされた(泣
持論以外は全部敵という論調はさすがに焦り過ぎ
ソーゾー君は10月頃まではもっと会話に余裕を感じたものだが、11月頃から急進的になりだした
それは丁度原油が暴落し始めた頃
やはり資源国は追い詰められてるのでしょうか?と勘ぐられても仕方ない
正直な話、スパイだろうがなんだろうがどうでもよく、ここですべき事はより良い社会構築の可能性を検討すること
そして目の前にある不幸な出来事を一つでも解消すること
その為に一人一人が、可能な限りの陰徳を積むことに尽きると思う

派遣村とか無銭飲食とか書いてるが、全然反応ないからなあ
これが今日本で現実に起きている事なのにね
おかしな話です

210 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:42:21 ID:mvMqsqLm
>>209
>ソーゾー君は10月頃まではもっと会話に余裕を感じたものだが、11月頃から急進的になりだした
>それは丁度原油が暴落し始めた頃
>やはり資源国は追い詰められてるのでしょうか?と勘ぐられても仕方ない

マジかwwwwwwww
そういえば、ロシアや中国を妙に擁護してたからなぁ
この変も過去ログに全部残ってるからいいけど


211 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/14(水) 01:46:20 ID:Jn4Hiqb4
ハイ、また来ましたよ〜
言葉遊びまだやってたんだね
これでどおかな?

銀行が預金を顧客に貸し付け、その一部が再び銀行に預金されるというプロセスが繰り返されて、もとの預金の何倍かの預金通貨が生じること。預金創造。
→預金通貨

今度は辞書だよ(大辞林)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%97%E3%82%93%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%9E%E3%81%86&dtype=0&stype=1&dname=0ss

212 :618:2009/01/14(水) 01:46:20 ID:ZqCIHzMD
>>54
え〜と、あなたの銀行国有化論において、欧米ではなくロシアやイランのような国が
外圧をかけてきたらどうするのかを聞いてるんですよ?
その答えがコレですか?

>欧米依存が少なくなったからな
>包囲されているのはアメリカだよ?
>ロシアは銀行家と対立しているグルジアを嗾けられ南オセチアを巡り争っている
>資源と言う武器を使って戦うのは陶然の事だ

アメリカが包囲されるのはいいとしても
ロシアが第二のアメリカになったら同じことの繰り返しでしょ

それとロスやシェルの石油開発のことを言っているのだろうが
十月革命はそうした資本家に対抗した労働者や兵士がやったことだろうと
あなたの理屈では資本家がソ連のスポンサーですが
それだと革命後に資本家を追い出しキリスト教もユダヤ教も禁止した
理由は何だというこになりますよ

正直なところもう少し面白い意見が読めるかと期待したのですが
陰謀論で自分を塗り固めてる内弁慶のようですね

それと百式さんは自演ですか?
まるで劣化したソーゾーさんのようですな

213 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:48:38 ID:mvMqsqLm
>>205はレスが読めない人のようなので繰り返しておこう

繰り返す、主語を抜くな ○○の信用を創造 と書きなさい
「信用創造」のように省略した場合、これは銀行業のアノ行為を指します 必然的に準備率という概念が登場します
混同は認めません

「政府国債と日銀券の交換」
について 当然ながら、準備率の概念が登場しません
当たり前です 券の交換なんだから
そして券の交換の変わりに帳簿上で数字を記入することにしても
やっぱりその行為について準備率の概念は登場しません
政府国債と日銀券の交換行為には、準備率という概念は出てきません わかったのかわからないかどっちだ

帳簿というのは、あくまでも実物の券の交換を省略するためにやっているものであって
帳簿に書いたから「信用創造」だなどと呼ぶのは全くおかしな話です ここ重要
何の帳簿なのか? 何の”券”を交換する行為を帳簿上で実現したのか、それを抜きにはできません


念のためもう一度書いておこう

政府国債と日銀券の交換行為には、準備率という概念は出てきません わかったのかわからないかどっちだ


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:49:24 ID:2gCNNxtC
>>209
まあコテを付けると引くに引けない心理状態になるのでしょう。
結局は匿名なんですけどね。
2chはあくまで議論の試金石みたいなもので、本当に自信があるなら
纏めて論文化して出版社に持ち込みしたら良いと思います。

215 :ホスラブのN:2009/01/14(水) 01:50:29 ID:6CzNGTts
こーゆう話題は売れないから無理だと思います

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:52:36 ID:BUohzes4
>>210
ソーゾー君の基本路線は正しいのですよ
銀行システム自体を再検討しなければいけない点はここにいるみんなが同感のはず
このスレが出来たのもその証
で、ここからどうすればいいのか?で、細かい部分の重箱突付きが始まって砂漠に迷い込んでいる状態
今は、もっと色んな情報を出し合って、検討しあう必要があります

正直、スパイやら工作員云々はどうでもいい
どんな奴でも参加すればいい
可能性を感じた案は政府でも議論すればいい
あまり二元論に陥らず(工作員か工作員で無いか)、本質をもっと議論することが、結果的に未来に繋がるんじゃないかなと

年末からの終わりの見えない重箱突付きはさすがに秋田
まるで紀元一世紀のシャマイ派とヒレル派の論戦のようだ
両方とも正しい面があるから、永遠に終わらないよ
その間に現実世界で苦しんでる人らは困窮していくばかり

砂漠に迷わないで欲しいものです

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 01:53:42 ID:2gCNNxtC
>>215
えっ!今は陰謀本ブームなのではないですか?
まあケツモチなしだと危険かもしれませんが。

218 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 01:54:02 ID:xVEO0nRJ
>>209←誘導要員かw名無しって便利だなwそして何時もの3馬鹿登場w

10月〜11月に豹変したと言うのか?それはライトだろう?ライトは変化なしかね?
世界情勢を語っているから世界情勢の動きで話は変わるよ?北の離脱が起きたし
グルジア問題も在った色んな事を語っているだけなのに何を誘導しているんだ?
その頃はサブプラで日本に本格的に影響が出始めた頃だ危機的状況が来ているのに
落ち着いて語ってられるか?外人ならのんびり構えてられるがなw

219 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 01:58:02 ID:xVEO0nRJ
>>216

だったらコテを使って語れよw擁護にならない擁護は要らない
自身の自論を語れよ、ソーゾーのここはダメだと言うのなら代案を出せよw
俺の言ってる事が正しいと言うのなら俺を叩く連中は何者なんだ?



220 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:58:37 ID:mvMqsqLm
>>218
先に書いておくと12月後半にソーゾー君に
まるでチンピラのようなインネンをつけられたので
こんなキモい奴とは関われないなと思い距離を置くことにしました
議論じゃなくて詭弁だし、誹謗中傷のオンパレードだし

実際、周囲に2chへの書き込みを言いふらしたそうだから
引くに引けないんでしょうw

でもキチガイじみた事ばっかり書いてると
リアル周囲からどんどん距離を置かれてしまいます
熱くなって連投してさらにリアル周囲との関係が悪化するだろう
失敗しましたね


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:00:35 ID:2gCNNxtC
>>216
>終わりの見えない重箱突付きはさすがに秋田
同意します。
利子撤廃と市銀国営化は無理じゃない?とネタ降ったのは自分ですがw
ちなみに湯田スレでハープで地震は無理でしょ
半年くらい前に金貨100個の例えで利子がインフレを生む
といったのも自分です。
今は反省してますw
前みたいに仲良く議論してほしいです。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:10:07 ID:Tu5Gtmrp
人間は神ではないワニからね
至らぬところもあれば間違う事もあるワニ
学もんした難しい話はワニさんは理解するのに
時間かかるワニからもう少し
論旨は簡明に記して貰いたいワニよ
論争に感情を交えては遺憾ワニ

223 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:11:08 ID:xVEO0nRJ
>>212←無知を演じるな

>それとロスやシェルの石油開発のことを言っているのだろうが
>十月革命はそうした資本家に対抗した労働者や兵士がやったことだろうと
>あなたの理屈では資本家がソ連のスポンサーですが

トロツキやレーニンを支援したのは銀行家なんだよw理屈も糞もない事実だよw
調べてみろ、資本家に対抗とか言ってハザール人が支配する為に煽っただけだw
実際は資本家主導で行われた革命だ、日露戦争のスポンサーも知らんのか?

>それだと革命後に資本家を追い出しキリスト教もユダヤ教も禁止した
>理由は何だというこになりますよ

革命後に追い出された連中はロシア人だろう?ハザール人の乗っ取りだから当然だ
ユダヤ教徒のハザール人の乗っ取りだからキリスト教を廃止してユダヤ教を維持でいるわけ無いだろうw
少し考えて発言しろよ?革命後の90%がハザール人だよ?革命後のソビエトは破壊されて
何も作れない状態だった外貨を稼ぐ手段は石油しかないそれを西側に持って行き製油して売りさばいて
金融市場で膨らましてソ連に送り返したのが銀行家連中だよ?本当に資本家と対立していたのなら
石油を買わなければ良いだろう?石油買わずに無視していれば勝手に崩壊したのに石油を買って支えたのは資本家だよ?
この事実をどうやって説明するのかね?



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:14:43 ID:2gCNNxtC
>>221の結果として、スレ住人の反目になってしまったことは非常に後悔しています。
日本人として搾取を防ごうという共通の目的が、手法の違いで分裂してしまいました。
以後書き込みは控えようと思います。

しかし世の中に流布されてる陰謀論の何割かはインサイダーによる
情報操作ではないか?という視点を持って、諸氏には分析される事を希望します。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:17:52 ID:BUohzes4
>>218
貴重な情報ありがとうございます
とはいえ、みんな意識しだしてるんじゃないかな
12月の派遣村は平和ボケしていた人らすら衝撃的だったはず
あれって災害とか起きたら、自分らもああなるってことだしね
どんなセレブでも被災したらああなるんだしね
少なくても神戸の人らは被災経験があるから実感しているはず
東京でも三宅島の人らは痛感してるだろうね
インフルのパンデミックの備えで備蓄をしている人も結構いるから
しかし底辺はその備えすら出来ない有様
湾港の軽作業なんかしてる人らなんか、そんな余裕すらないだろうしね

ライト氏がまっこうモグラ氏と似てるのも分かりますが、スパイ云々はどうでもいいんですよね
今必要なのはよりよいアイデアに尽きるのだから
ここにいる人らはその生み出す力があると思うだけに、細かな利害はあるとはいえ頑張って欲しいなと
合わない点は流しておいて、合う点を見つけて精度を高める方が建設的かと
頑張って欲しいものです

>>219
米本位は以前書いていますが、今の経済の欠点は本位に出来るものが無い点
しかしゴールドでは総量に限界があり、かつてのアメリカの金本位廃止みたいに、経済発展の足を引っ張りかねない
なので、ゴールドよりも量が圧倒できて、かつ減価償却するものが本位物としては妥当かなと
今おっしゃられている仕組みだと、本位物を何にするかで旧共産圏のミスをしそうなので、色々と世界情勢を見つつ検討が必要かなと
結論が既に出ているなら、上記の官邸URLに投書すればいいので
ここではもっと色んな視野で検討して欲しいですね

イルミみたいに目玉が一個しかないのではなく、我々は二つ以上の目があるのだから
第三の目から無数の智慧を獲得して欲しいものです

226 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:18:53 ID:xVEO0nRJ
>>212

>え〜と、あなたの銀行国有化論において、欧米ではなくロシアやイランのような国が
>外圧をかけてきたらどうするのかを聞いてるんですよ?

ロシア自体が銀行を国営化してるんだぞ?何故圧力をかけてくるんだ?
圧力を掛けるのは銀行家連中だよ?ロシアやイランが圧力を掛ける理由は?

>アメリカが包囲されるのはいいとしても
>ロシアが第二のアメリカになったら同じことの繰り返しでしょ

だから銀行を国営化し無ければならないと言ってるんだよw
銀行家の傀儡国家とロシアを一緒にするなよ、何故銀行国営化を嫌がるんだ?
ロシアはウクライナに悪さをされたからガスの供給を止めただけだガスを供給した方が
儲かるから止めたくはないよwウクライナがガス代を払わないしガスを抜き取る悪をそしているから
止めて警告したんだよwウクライナも各国に迷惑がかかるから結局は折れただろう?
悪さをしたのは銀行家の傀儡国家ウクライナなのだよ?

無知を演じて書き込むな。




227 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 02:21:11 ID:hXEwiWiX
横浜ライトへ

>100人に伝えるんじゃなかったの
もう伝えたよ

>過去ログ漁って都合よく抜き出して何がしたいの? 
工作員の工作妨害ですw

過去の発言を見ればあなたが180度方向転換したのがわかるからですw
あなたの発言を見れば誰の目にもおかしいとわかりますw

それにしてもまだやるんですか?
いきなり江戸時代出して何がしたいんです?
「また横浜ライトがわけのわからない題を出してきた」とみんな思っていますよ


らいとを含めての3バカジェットストリームアタックで
ソーゾーさんを叩かれては困るのです
さあ早く改心して農業を始めてください、サバタイらいとさん




228 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:23:51 ID:xVEO0nRJ
>>225

>貴重な情報ありがとうございます

何所が貴重な情報なんだよ・・10月〜11月の俺の書き込みを見て意味の分からんレッテルを言って置きながら
貴重な情報な訳がないwそれらを読んで俺がおかしくなったと言ったんじゃないのか?

>ライト氏がまっこうモグラ氏と似てるのも分かりますが、スパイ云々はどうでもいいんですよね

そんな事は聞いていない豹変したのはライトだろうと聞いてるんだよ?
君初心者じゃないだろう?少なくとも10月以前から見ていたんだろう?
だったらライトの豹変ぶりも見ているだろう?答えろよw

229 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:25:02 ID:mvMqsqLm
>>227 
うえで書いたでしょう
ケンカ売ってくるチンピラと仲良くなんてできませんよこっちまで気が狂うw


上のレスで「資源が暴落した頃からソーゾー君が焦り始めた」
みたいなカキコがありましたが
これはとても目から鱗だった まさかそういう視点があるのかと
あとソーゾー君は>>207にレスはしないのかなw 褒められてるよよかったねw



230 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:28:44 ID:mvMqsqLm
ソーゾー君は>>208 >>213にもレスは無いのかなw

準備率の概念をようやく理解したのか、していないフリをするのか
帳簿は債券交換の代わりにつけるものであることを理解したのか
理解していないフリをするのか

市銀の帳簿と準備率と信用創造行為が連結していて
中央銀行と政府の間での日銀券、国債の交換には準備率が無いことを理解したのか
まだ理解していないフリをするのか どうするのかな






231 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:30:14 ID:xVEO0nRJ
>>221←ライト擁護要員w

>利子撤廃と市銀国営化は無理じゃない?とネタ降ったのは自分ですがw

何故無理だと言えるんだよライト君その理由を述べよ、利子は弊害しかないと説明しただろう?
利子なし民間銀行がやっていけるのかね?


結局ライト擁護ばかりだなwライトが豹変したんだから仲良く出来る訳無いだろうw
ライトの説を支持するなら書き込むなw名無しでスレを埋めるなw
銀行国営化の意味を理解するのが遅すぎだよお前達はwライトは意味も解らず
「市銀国営化w」と抜かして意味が解った途端に豹変したからなw

232 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:31:57 ID:mvMqsqLm
>>231
>何故無理だと言えるんだよライト君その理由を述べよ、利子は弊害しかないと説明しただろう?

急にこっちに振るなキモイwwww
書いた当事者に聞きなさい 何かの病気ですか?


233 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/14(水) 02:33:38 ID:Jn4Hiqb4
取りあえずココは突っつきあうのはやめて銀行の議論しようか〜

ロシアの銀行調べたけど結構イイね
ソーゾー君、見なおしたよ
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3029.html

234 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/14(水) 02:35:50 ID:Jn4Hiqb4
ロシア連邦の銀行制度研究 1992~1995年 (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E3%81%AE%E9%8A%80%E8%A1%8C%E5%88%B6%E5%BA%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6-1992~1995%E5%B9%B4-%E7%99%BD%E9%B3%A5-%E6%AD%A3%E6%98%8E/dp/4818808458

これなんてイイかもね
読んでみっか

235 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 02:36:26 ID:hXEwiWiX
>>231

>ライトは意味も解らず
>「市銀国営化w」と抜かして意味が解った途端に豹変したからなw

ん?
もしかしてライトは国営化の意味がわかっていなかったのですか?
なんだか知らないけど「ソーゾー氏のマネを書き込んでおけばいいや」と
てきとー書いてたとw


あれだけはっきり言い切って「実は自分の発言を理解してなかった」wwww
らいとは真性のアホw


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:37:16 ID:HEgLVmb3
【追悼】小泉政権の犠牲となった英霊たち(‐人‐)
この国の闇は深い。真相解明は、次の世代まで待たなければならないかもしれない。しかし、我々日本人は、彼らを決して忘れない。
◎石井紘基(1940年11月6日〜2002年10月25日)民主党議員。政治家や官僚の腐敗を追及し、怖れられていた。
右翼を名乗る男に刺殺される。享年62。重要な情報を手に入れていたという噂があり、死亡直前に「これで与党がひっくり返る」などと発言していたという。
◎平田聡(1965年?〜2003年4月24日)会計士。りそな銀行の監査責任者。マンションの12階から転落死。享年38。
◎香田証生(1979年11月29日〜2004年10月29日?)イラクで自衛隊撤退を求める勢力の人質となる。小泉首相が「テロには屈しない!」のワンフレーズを繰り返す中、無残な斬首死体となって発見される。享年24。
◎野口英昭(1968年?〜2006年1月18日)エイチ・エス証券副社長。ライブドア事件のキーマンの1人と言われる。沖縄のホテルで、フロントに助けを呼びつつ割腹自殺。享年38。
◎山口剛彦(1941年12月30日〜2008年11月18日?)。厚生官僚。享年66。年金制度改正に携わり、小泉厚相の下、厚生事務次官を務める。
温厚な人柄で慕われていたが、退官後、自宅にて夫人とともに惨殺される。近く、野党が証人喚問を行う予定であったと言われる。

 ※ 他 多 数


237 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:37:37 ID:xVEO0nRJ
>>230

要するにやってる事は同じだろう?中銀がやってる事は信用創造なのか?

>中央銀行と政府の間での日銀券、国債の交換には準備率が無いことを理解したのか
>まだ理解していないフリをするのか どうするのかな

そんな事は知ってるよwだから中銀が数字を増やす行為を何と呼ぶんだ?と聞いてるんだよ?w
お前も中銀が信用創造していると言っただろうがw何所まで自論を撤回して
頓珍漢な事を言い続けるんだ?やってる事は同じだろう?
政府が銀行に信用創造の権利を与えたんだよ?信用創造は銀行業用語ではない政府が与えた権限だよ
意味の解らん屁理屈を言うなお前の決めたルールは通用しない歴史を見ればお前の理論は通用しない。



238 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:40:16 ID:mvMqsqLm
>>237へ再掲
ソーゾー君は>>208 >>213にもレスは無いのかなw

質問を付け足そうか?
準備率が100%に設定された場合、
市銀は信用創造が可能か、不可能か、答えなさい


239 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:42:09 ID:mvMqsqLm
>>237←検索もできない人w
>歴史を見ればお前の理論は通用しない

理論でも何でもない
「信用創造」で検索すればわかることです
それは銀行のアノ行為の代名詞であり、準備率と関係があります


準備率が100%に設定された場合、市銀は信用創造が可能ですか?
ソーゾー君回答してね


240 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:43:38 ID:mvMqsqLm
再掲

あとソーゾー君は>>207にレスはしないのかなw 褒められてるよよかったねw


ついでに再掲
準備率が100%に設定された場合、市銀は信用創造が可能ですか?
ソーゾー君回答してね
百式も答えてね♪ 立派な弟子のようだから答えられるよね?



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:44:15 ID:b6NlwFJ3
書き込もうとしたら、前スレで容量オーバーで蹴られた。
なんかロン・ポールのこと誤解してる人がいたから、こっちに貼っておく。

>ロンが金本位制復活を主張している点は確かに不自然

その点をはずしたらロン・ポールの何を支持してるん?
何の効力も及ばないユダヤ陰謀論やってる「Jewish Racism」でロン・ポールをたたきまくってる。
ロン・ポールが金本位制を言ってるからユダ金の手先だ!!!!!とひたすら書いて罵ってるユダヤ陰謀論者に騙されないでね。
金持ってるユダヤが得するからロン・ポールはその手先だってさ。メディアに出だしたから手先だってさ。
それなら最初から手先のベン・バーナンキや、元金本位制主義者からの改宗裏切り者のグリーンスパンに言わせりゃいいのに、なんでロン・ポールに言わせるような超効率の悪いことするん?
それにロン・ポールしか言ってないしw
あいつらにとって裏付けなしに刷りまくれるのとどっちが得か馬鹿でも考えりゃ分るのに。アホじゃね。
おれは「Jewish Racism」こそ手先だと思ってる。アインシュタインが嘘だのどうでもええってのw
どっちみち、あいつらは新しい通貨を出そうとしている。結局はそうするしかないしその時に何か実物に裏付けるしか手がないだろうけど、その時にあいつらに統制させないように皆で注意を喚起しようとロン・ポールが言ってる。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 02:44:36 ID:b6NlwFJ3
>高速道路を整備しまくって、北海道とか地方で大きな農地を確保する

>これをやりたくても通貨支配されてる為に資金が無い状態です
>「銀行全て国営化」を実行しなければならない

ロン・ポールの言ってることと究極に反対のことじゃね。それ共産主義じゃね。
ロン・ポールは通貨を支配させるな強制するなと言ってんだろ。
国、政府にも中央銀行にも支配させるなとね。
ロン・ポールはFRBを含めて政府がお金を刷り放題で政府が好き勝手して、国民の手持ちの通貨の価値が下がることに反対してるんだから。
政府が刷りまくるのと銀行家が刷りまくるのとどっちも一緒。今もどっちもグルになってやってるし。
行政府にお金を支配させないために、価値において詐欺をさせない権限を憲法通りに議会に戻す。
詐欺でない通貨とは裏付けがあること。だから金本位制にする。金貨・銀貨を流通させる。
銀本位制でもなんでもいいけど金が一番信用があるのは歴史が示している。
法律でお金を決めて支配するのをやめろ。
いちいち税金かけるな、再分配するな、ほっておいてくれ。税金は泥棒、税金は悪、以上。
大きな石をお金にして取引したい人がいるならそうさせろ。誰もしないだろうけどw
どの通貨を使うかはその人その人が決めればよい。
そうすればいっぱい刷って価値を下げさせる詐欺ができなくなる。独占してるから詐欺ができる。

>ロンが「FRBを支配する銀行家を叩き潰す!」と言えば信頼してやる。

そういうことはロン・ポールという人は絶対に言わない。
威勢のいいこと言って人気取りしない。ひたすら説明してみんなに納得してもらおうとする人。
着々とFRBをつぶす法案を提出して、議会と国民にそれを訴えるだけ。
今までに出した法案は、FRBをつぶす法案と、FRBにM3を発表させる法案と、FRBのドルを法定貨幣にしている法律を廃止する法案と、自分でお金を鋳造できるようにする法案。
これから出す法案がFRBのやっていることを全部監査できるようにする法案。

以上、豆長者さんとこのロン・ポール記事を読んできた俺のロン・ポール理解。

243 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:44:40 ID:xVEO0nRJ
>>235

解っている事はライトが市銀国営は無理だと前言撤回した途端に
名無しが「国営化は無理」「利子禁止はありえない」と騒ぐようになった
そして「政府紙幣発行」と騒ぎ始めた三宅も「政府券発行」騒いでいる
リンクしている、恐らく大衆が知り始めたので主導権を握ろうとしているのだろう
いきなり中銀を廃止して政府券を発行しても無理、それに市銀が残っているから
銀行家の力は変わらない。

244 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:48:25 ID:xVEO0nRJ
>>238

不可能に決まってるだろうアホwそれなら信用創造禁止で良いだろうがw
最初は100%と言っておいて様子を見てまた準備率を80%と変えて行くんだろう?
信用創造禁止と書け馬鹿w信用創造を禁止しても利子を取れば同じだよw
銀行は国民の資産を預かっているそれを貸し出し利子を取る事を繰り返せば
全て銀行家のものになるだろう?お前の嫌いなロス茶のお勧め動画を見てみろよw


245 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:48:41 ID:mvMqsqLm
>>241
それ書いたの自分ですね確か

>>242
豆長者の中の人はかなり凄い

>>243
準備率100%に設定されたら、市銀は信用創造できますか?
答えてね
あと三宅って誰だよw頭おかしいの?


246 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 02:49:16 ID:hXEwiWiX
悪魔崇拝ライト、自作自演の3バカジェットストリームアタック逝きます

ライト「僕が一番ユダ金を語れるんだ・・・」
実際→全部ソーゾーさんのコメントをパクッてました

真相に後から気づいて180度いうことを変えました




247 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:54:00 ID:mvMqsqLm
>>244へ再掲
ソーゾー君は>>208 >>213にもレスは無いのかなw

>信用創造を禁止しても利子を取れば同じだよw

全く理解していない馬鹿発覚w
何がどう同じなんだwwwwありえない

>最初は100%と言っておいて様子を見てまた準備率を80%と変えて行くんだろう?

勝手に条件をつけたす、いつもの詭弁が始まりました^^


準備率100%の状態で銀行業が成立するのかどうかを書きなさい
また成立すると答えた場合、貸金業との違いを書きなさい


248 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 02:58:16 ID:xVEO0nRJ
>>242

で・・・ロンポールは何がしたいの?ガス抜きになるよ?通貨を誰が管理するの?
何のビジョンもないのか?

>ロン・ポールはFRBを含めて政府がお金を刷り放題で政府が好き勝手して
>国民の手持ちの通貨の価値が下がることに反対してるんだから。

馬鹿な事を言ってるなw国債を発行しなけえば$が手に入らないのだから仕方が無いのにw
政府の責任しているのかw国債の利子分の支払いの為に政府が赤字になっている事を知らないのか?
このスレに来る低脳工作員と同じ事を言ってるなw「政府が無駄遣いするからw」と言っているw
実際は国債を発行しなければ破産するから仕方が無いのに・・ロンは何も解っていないガス抜きかw
だから無事に活動しているのかw

>それなら最初から手先のベン・バーナンキや、

ここまで影響力のある奴に言わせたら各国で革命が起きてしまうだろう?
ガス抜きの意味分かてる?暴発しないようにガスを抜くんだよ?暴発させたら意味が無いw



249 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 03:07:10 ID:xVEO0nRJ
>>247

>何がどう同じなんだwwwwありえない

お前本当に解らないのか?誘導する為に知らないフリをしているのか?
人様の金を貸す事が仕事の銀行が利子を取ると全て奪えると言う事が分からないのか?
信用創造が出来れば効率はグンと上がる、信用創造禁止された状態でも国民の資産を預かる
銀行の資産は途轍もない額になるそれを利子付きで貸し付けるとどうなるか解るだろう?

>準備率100%の状態で銀行業が成立するのかどうかを書きなさい
>また成立すると答えた場合、貸金業との違いを書きなさい

また質問かwお前が答えろお前は解ってるんだろうだったら語れ
答えずに様子見るわw


250 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 03:07:38 ID:mvMqsqLm
ソーゾー君へ
準備率100%の状態で銀行業が成立するのかどうかを書きなさい
また成立すると答えた場合、貸金業との違いを書きなさい


これに対してソーゾー君が「お前が先に答えろw」と書くかな ワクワク
あと>>244を見る限り、
「信用創造」という単語を銀行のアノ行為の意味で使っているようだけど
では政府紙幣の印刷は信用創造ではないとようやく認めたの?まだ混同するの?


それから >>201 にまともなレスが無い百式はどうしたの
ひょっとして百式もバンカーの工作員なの?
準備率100%提案の意味がわからないの?わかってて無視するの?


251 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 03:09:29 ID:xVEO0nRJ
信用創造禁止と言わず準備率100%と言う所がまた怪しいさ満点w何がしたいのか良く解るw




アホですw困ると質問を開始するwアホですw

252 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 03:13:34 ID:mvMqsqLm
>>249
>答えずに様子見るわw

出た出たwwwwwww
準備率100%の意味に薄々気づいたのかな?

再掲
ソーゾー君へ
準備率100%の状態で銀行業が成立するのかどうかを書きなさい
また成立すると答えた場合、貸金業との違いを書きなさい

もう1つ追加
準備率100%の状態を前提にして、さらに金貸しへの参入を自由とします
そして誰かに金を貸した時に、絶対に担保が回収できるのかどうか書きなさい
例えば家を担保に金を貸して貸し倒れの場合、
担保を押収しようとしたら、地震でその建物が倒壊してしまいました

これでも銀行は無敵ですか?勝ち続けますか?国民資産の全てを奪えますか?
いくら担保を設定しても、法律で限界がありますよ自己破産もできますよ

準備率100%で、ソーゾー君の言う銀行業が成立するのか、まず書いてね


253 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 03:20:20 ID:mvMqsqLm
再掲

上のレスで「資源が暴落した頃からソーゾー君が焦り始めた」
みたいなカキコがありましたが
これはとても目から鱗だった 

再掲
ソーゾー君へ
準備率100%の状態で銀行業が成立するのかどうかを書きなさい
また成立すると答えた場合、貸金業との違いを書きなさい

もう1つ追加
準備率100%の状態を前提にして、さらに金貸しへの参入を自由とします
そして誰かに金を貸した時に、絶対に担保が回収できるのかどうか書きなさい
例えば家を担保に金を貸して貸し倒れの場合、
担保を押収しようとしたら、地震でその建物が倒壊してしまいました

これでも銀行は無敵ですか?勝ち続けますか?国民資産の全てを奪えますか?
参入自由ですよ? 準備率100%ですよ? 答えてね


そもそも、ネット系銀行を見ればわかるように、新規に銀行業への参入は当然できますが
話を解りやすくするために
「準備率100%の状態を前提にして、さらに金貸しへの参入を自由とします」と書きました


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 03:22:47 ID:b6NlwFJ3
「ガス抜き理論」って太田龍のやつ?っていうか、根拠はそれだけだよねw
今、検索したら、それ2007年12月の太田龍の時事寸評。
そのあと、2008年06月24日に、「マイク・フィンチは、ロン・ポールの支持者として、六月初旬のビルダーバーグ総会に対する抗議行動に参加した、若い世代のアメリカ人の一人」を取り上げてるよ。
そして、「アメリカでは、ロン・ポールが「革命宣言」を発して居り、そしてそれを軸にして、老若男女、広汎な層が二大政党政治の枠組の外で、政治的思想的行動に立ち上がりつつあること」に
「重要性を見る」って書いてるよ、あの人。

ガス抜きになってないよ、スレで書き散らしてガス抜ける人とは違って、あっちの人たちって怒らすと行動に移すから。議員に立候補しだしたりねwますます盛り上がっていっちゃってるよ。
FRBのビルの前で大騒ぎするわ、ロン・ポールの法案通せって、議員たちに電話しまくるわね。

>何のビジョンもないのか?

そういう「ビジョン」って、自分が中央で「計画」したいってだけだろ。それをやめろってロン・ポールは言ってるんだからw
誰にもそんな芸当やって、うまくいかないんだ、自惚れるなということ。こっちが迷惑するだけだから、ひっこんでろと言ってるんだよ。ほっといてくれりゃ、うまくいくからと。
税金とって再分配が最悪の考えであるってロン・ポールの軸だから。
まして、政府が税金課して国民の反感を買うのを回避するために、自分でお金刷り出すのが一番最悪。それをロン・ポールは反対している。
ビジョンは、自由、平和、繁栄。

>通貨を誰が管理するの?

市場がする。つまり、自分の蓄えの価値が減る行動を国民が強制されない体制にする。
「お金」について、誰にも「管理」「支配」を国民に「強制」させない制度。
実際に、実物を持っててる人間が、支配の力を強まって結構です。そりゃ、そうでしょ。その人はちゃんと財産を持ってるんだから。でも、「強制」することはできない。
ただし、その「金貨」を「お金」にして、プラスチックwにしていたら詐欺で捕まる。
今は、紙切れを「お金」だ!と「強制」している。やりたい放題の詐欺だわな。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 03:42:57 ID:b6NlwFJ3
>政府の責任しているのかw

政府とFRBの利害は一致してることも知らないのか?
インフレの手法を。それをロン・ポールが言ってる。

>利子分の支払いの為に政府が赤字になっている

政府は赤字を減らしたいと考えてるのに!!って信じるってことか?
財政赤字とインフレでセットの政策なんだよ、それで政府は得するんだよ。
赤字で政府が泣いてると思ってるの?誰も削減する気さらさらないのに?

>低脳工作員と同じ事を言ってるなw「政府が無駄遣いするからw」と言っているw

そうだよ。政府がお金を使うなとね。社会主義に反対だからw
所得税をなくして財政支出は徹底してカットよw
アメリカのどこにも残っていない資本主義と自由市場を取り戻すためにねw
財政支出という経済刺激策をやるなっていってる。


256 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 03:52:40 ID:mvMqsqLm
準備率100%の意味に薄々気づいたであろうソーゾー君は
「でも国債と引き換えに銀行券を発行しているから、利子の分で政府が赤字だ!」
と得意げに書くでしょうね そんなことは聞いてもいないのに書くはずです


日本銀行券は利子付国債と引き換えに発行されていて
だから仮に国債に利子が無くとも、世の中に出回っている銀行券が紛失したり燃えてしまえば、
政府は絶対に必要量の銀行券を確保できません
こんなのはこのスレでは当たり前のことです わざわざ書くまでもありません
利子付国債の問題はとっくにわかっていることなので置いておきます

そもそも、政府は軍事力を持っているから
いざとなれば国債の持ち主に対して軍隊を派遣して踏み倒せるし♪
政府が国債を踏み倒した実例があるから、わかりやすいですね
ソーゾー君は「政府が赤字だ」という問題へのすり替えをやらないように


257 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/14(水) 03:59:10 ID:Jn4Hiqb4
>>254
ロン・ポールの言ってる事、かなり分かりやすいよね
影響されて「END THE FED」のTシャツ買ったし

個人的には、これがロン・ポール

『金(ゴールド)なら完璧だというより、紙幣はキチガイ沙汰だということなのです。
政治家どもや官僚どもや公開されない秘密の銀行家どもに、お金を偽造する免許、
何もないところからお金を創り出す免許を与えれば、それは失敗する運命にあるのです。

金本位制のもとであれば、我が国の中央銀行が何もないところからお金を創り出して、
お金を使う法的権利が存在しないのですから、決してこのようなことは起こりません。
こんなことをしている傲慢たるや、全く信じがたいほどのものです。』

ただ、金本位制を始めるとすると
「金の産出量が経済規模に必ず比例するとは限らない」
っていう問題があって経済の発展に天井が出来てしまう



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 05:22:03 ID:2gCNNxtC
市中の商業銀行について
自己資本1億円の銀行は国内業務では準備率4%で25億の貸し出しができます。
この場合、貸出の原資は預金とや中央銀行などからの借入金です。
つまり25億の貸し出し(債権)をする場合、25億の借り入れ(債務)が発生するのです。
このスレの方は1億の銀行が25億貸しだした場合、貸出先が倒産しても25億の担保が残るから
丸儲けで詐欺じゃないかと思う方もいるかもしれませんが、その時銀行には
(預金者や中央銀行に対する)25億円の負債も残るのです。
しかも、25億の担保は市況によっては20億の価値しかないケース(担保割れ)もあり得ます。
このようなリスクに対して利子も計算されます。
もちろん原資の調達利子に対して貸出利子が高すぎるとか、銀行員の報酬が高すぎるという意見は否定しません。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 05:44:53 ID:2gCNNxtC
>>258
ここで言う銀行の自己資本とはあくまで銀行が保有する現金、土地建物、有価証券などであり
我々が預けている預金ではありません。預けているという言い方自体が間違いであり、
本来は預金者が銀行に貸しているというべきなのです。
よってATMで引き出す時、手数料を取られることは間違いなのです。
故に市中銀行の国有化、利子の廃止は我々の権利を自ら放棄し、国家統制に身を委ねることと考えます。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 06:02:08 ID:lq5ula5f
>>258
書き込みは控えるんじゃないのかよ>>224

>その時銀行には(預金者や中央銀行に対する)25億円の負債も残るのです。
そんなことより、部分準備率で無からマネーを創出してることにもっと注目しろ。

>故に市中銀行の国有化、利子の廃止は我々の権利を自ら放棄し、国家統制に身を委ねる
意味不明w

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 08:23:38 ID:Ea/jwknY
>>256
ソーゾー君が寝たころに勝利宣言ですね、わかります。

ソーゾー君の反撃に期待…

262 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 13:25:10 ID:fkOUHprB
>>横浜ライト
>準備率100%の状態を前提にして

お前の話はいつも「妄想」なんだよw
日銀のホームページを見てみろ
h ttp://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/junbi.htm

銀行・長期信用銀行・外国為替銀行(f)、相互銀行(b)・信用金庫
農林中央金庫まで含めて
準備率がどうなってるか「現実を見ろw」

実施日(91/10/16)
最低0.05% 最高1.3%

(81/ 4/ 1)の実施日よりも減らしていってるだろう?
準備率を100%にしたら今の銀行はほぼすべて倒産するだろうよ
静岡銀行だったかは生き残るだろうが・・・

準備率100%だったら・・・などという
妄想質問やめてくださいw




263 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 13:31:51 ID:fkOUHprB
らいとのバカは
>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止

自分で「信用創造の禁止」を主張しておきながら
なんで準備率100%にこだわるの?

準備率を100%ではなく、準備率そのものをこの世から消し去ることが
らいとの言う「信用創造の禁止」じゃないか


100%・・・と残しておきたいライトの主張は
「後でまた準備率を下げますよ」というユダ金の支配を続ける主張だろ
ライトは工作員として失格だよw

矛盾をごまかし切れなかった
サバタイライトの「話題そらし」もうまく行かなかったなw






264 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 13:35:08 ID:fkOUHprB
「妄想世界バン君」、「過去の江戸時代経済」 「100アソー紙幣」
とお前の話は現実から目をそらせようとしている
ユダ金の工作だ

現実に黒幕である「銀行家」の手口を語るのがこのスレの目的なのに
まったく話をそらせようとしている

お前の妄想はウザいんだよ
自分の専用スレを立てたんだろ?
ここにいる必要ねえじゃねえか

はやく消えろよ工作員ライトw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 16:39:34 ID:J8Q9qjvp
ライト氏が工作員をユダヤスレからこっちに引っ張ってくれたおかげで
なんとかあっちのスレが元に戻ってきたよ。
まだ完璧とは言えないものの、よくなってきている。
正直に言うけど、君達のやりとりはうんざりだったんだ。
混血なんとかと、あとなんだったっけ?
まぁいいや。こっちは中央銀行のスレだ。どんどんやってくれよ。
ああ、上で言ってる工作員というのは少し意味が違うよ。
そもそも工作出来る程、利口には思えなかったが。
君達のしていた議論は、ただの埋め作業としか見えなかった。
後半は見ていなかったがね。喧嘩してたのはわかったよ。理由は知らない。
そのような事をされるとあっちの住人が共有したい情勢がかき消され、有意義な議論ができなくなってしまっていた。
そこでライト氏がいい仕事をした。という事でお礼を書いている。
ありがとう。
一時期は別にスレ立てるとか言いだす奴まで出てきてどうなるかと思ったけど
そうならなくてよかった。
だらだらと長く書いてすまないね。
とりあえず、礼を言いたかった。
ありがとう。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 16:48:02 ID:J8Q9qjvp
ああ、レスはしないでいいよ。
基本的にあっちのスレ住人で、名無しで書き込む程度。
レスは返すのが自分の考え方だが
こっちは見ること少ないから返せないかもしれない。
スレ汚し失礼。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 16:48:58 ID:2RXpG4Q3
FRBが資金を供給しまくってるのに、デフレは止まらない
逆に今こそ資産を買い進めてるやつらもいるはず
インフレへの準備は万全。貧乏庶民には銀行預金という形で
金をホールドさせておき、そして中流階級の富は消滅する。

268 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 18:19:10 ID:5f8AlTlE
>>256

>そもそも、政府は軍事力を持っているから
>いざとなれば国債の持ち主に対して軍隊を派遣して踏み倒せるし♪

無理だよwそれが実際出来るなら何故アメリカは膨大な負債があるんだ?
戦争したお陰で逆に負債が増えてるだろう?戦争をした後の国を見てみろ負債は増えてる。

>準備率100%の意味に薄々気づいたであろうソーゾー君は

何を言いたいんだ?

>準備率100%の状態を前提にして、さらに金貸しへの参入を自由とします
>そして誰かに金を貸した時に、絶対に担保が回収できるのかどうか書きなさい

地震が起きたら損するだけだよ?天災まで考慮してたら何も出来ないぞ?
何が言いたいんだ?信用創造禁止されたら民間では銀行業が出来ないというのか?
だから準備率を10%にしないと無理と言うのか?それで利子を取ったらどうなると思う?
また全て奪われるぞ?だから俺は「銀行を国営化しなければならない」と言ってるんだよ?
信用創造を禁止しても民間銀行が利子を取って貸し付けたら時間はかかるが銀行が全てを奪うんだよ
ゴールドの時代も利子で彼等はのし上がったんだぞ?歴史を知らんのか?



269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 18:27:30 ID:2RXpG4Q3
たんにデフォルトするだけなら軍隊なんて出す必要はないわな

270 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 18:47:44 ID:5f8AlTlE
>>269

と言うよりも負債を抱えているから踏み倒す訳だから戦費が調達出来ないから
軍隊を出す事も戦う事も無理なのw結局無駄な金を使って破産するのを早めるだけw

271 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 18:50:39 ID:5f8AlTlE
このスレでは俺が豹変したと言う名無し書き込みは見られるが
ライトが豹変したと言う書き込みは見られない、ライトの理論は一切ぶれてない?
少し前まで市銀国営化と言っていた筈だが名無しは一切指摘しない
俺が豹変したと言うなら何所が変わったのか説明してくれw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 18:53:46 ID:2RXpG4Q3
俺はインフレを確信してるので、
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/18aec3895b7e2dd9fb144dfd0c71cb5f
こういう馬鹿が何人いようと気にしない。
インフレは何かきっかけとなる一つの出来事により一気にくる。
バブルの発生などよりも本当に分かりやすい。

信用マネーの膨張

実はその大半が焦げ付きそう

FRBが焦げ付いたお鍋に水を足してる  今ここ

落差の大きなインフレ(実はもう何年も前から始まってるけど)

273 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:03:24 ID:5f8AlTlE
信用創造の話から何故準備率の話に変わったんだ?政府が政府券を発行するのは
信用創造とは違うとライトが屁理屈を言い出したから信用創造について議論してたんじゃないのか?

ライトが言うには「市銀が行なう信用の創出は準備率によって制限があるから信用創造」であると言う
「中央銀行が帳簿上の数字を書く行為を信用創造とは言わないのか?準備率関係ないぞ?」
と言う問いには一切答えない、何故か「国債と交換するから云々」と逃げる
俺はそんな質問はしていない
「日銀が信用を創出し帳簿に数字を書く行為は信用創造と言うのか?準備率関係ないよ?」
何故答えない?日銀も信用を創出しているだろう?この行為は何?

政府が銀行に信用創造の権利を与えたのだよ?銀行業の専門用語ではない政府が与えた権限が信用創造なのだよ?
その事を理解している?歴史が逆になっているよ?




274 :618:2009/01/14(水) 19:05:21 ID:kZ0EPkrz
>>223>>226
>ユダヤ教徒のハザール人の乗っ取りだからキリスト教を廃止してユダヤ教を維持でいるわけ無いだろうw
なんかもう支離滅裂ですな
だったら単純に宗教を禁止しなければいいだけでしょう
ソ連は宗教そのものが禁止だったのですよ
それにハザール人という民族が近代まで残っていたかのような解説は
イスラエルでさえ疑問視してるじゃないですか

>石油買わずに無視していれば勝手に崩壊したのに石油を買って支えたのは資本家だよ?
ソ連が西側に石油の精製をさせていたのなら
それこそ銀行国有化は資本家に対して実行力がなかった証拠になるのでは???

>何故銀行国営化を嫌がるんだ?
>悪さをしたのは銀行家の傀儡国家ウクライナなのだよ?
私は銀行国有化を否定してませんよ、
ただ過去の国有化の欠点を考察しないのは不毛だろうと

プーチンがガスプロムの利権で政治的権力を握っている状況で
彼らを正当化するのは独裁化を正当化するようなものでは
少なくともウクライナは新米と反米に分かれて争ってますが
ロシアはプーチンに逆らうと生命の危機さえあるのに

275 :618:2009/01/14(水) 19:05:54 ID:kZ0EPkrz
>>226
なんというかあなたのスレを読んでると金融論を議論することが目的ではなく、
陰謀論を語る自分を見せることが目的に見えますね

あなたから陰謀論を取ったら何が残るのか
だから自分の論理が反対されると長文で噛み付くのでは
陰謀論を否定することはあなたの全てを否定することになりますからね

自分自身の価値が陰謀論でしかない人間から
新機軸のシステム論が聞けると期待した私が馬鹿でしたね
あ〜時間損した

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:06:03 ID:2RXpG4Q3
信用マネーの膨張からインフレへの発火点はおそらく取り付け騒ぎがきっかけではないだろうか?
取り付け騒ぎはデフレバブルの頂点において発生する。起きたときにはすでにインフレが
始まってることになるだろう。現物紙幣への需要が急上昇したところがポイント

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:11:36 ID:RklcDrWm
>>244
ぶっちゃけ、それが健全なんだよな
金貨や米と物を交換っていうのが
紙切れは所詮ユダヤ人が迫害で富を持っていけない弊害から作り出されたものでしかないから
紙幣なんか廃止して、1000円銀貨とか10000円金貨とか出せばいい
紙幣は商品券のような裏づけありのものを必ず規定することで
国営農園を作って、作った分だけ紙幣は発行すると
んで減価償却するとか
今のワンワールドの世界と紙幣が生まれた頃とは状況がまるで違うしな
西洋の金本位と日本の米本位をもっと研究して、よい面を生かせることが重要

こんな感じの様々な可能性を踏まえた話題が色々出てくればと思います

278 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:18:41 ID:5f8AlTlE
信用創造を禁止しても利子を取れば全てが奪える利子分の利益を100%無償で還元させなければ
全てが奪われる事になる、銀行が利子の利益で株を土地を買うこれは還元ではない
銀行が勢力を拡大しているだけである、銀行の恐ろしい所は他人の金を預かって利子付きで貸し付ける事
国民の資産はほぼ全て銀行が預金として管理している、銀行券として世に出た僅かな資産にみが銀行家に対する
支払いで消えるとは言え大衆の手に届く自由な紙幣である、市中に銀行券として世に出たらそれは
銀行が借金として創り出した物とは言え一時的に銀行の資産ではない銀行券となるのです
つまり国民の総資産=銀行家に対する借金=ほぼ銀行に預金された資産と言う事になるのです、
それを利し付きの借金として貸せばどうなるか解りますか?簡単に奪えます
しかも担保をとります、返せなければ合法的に銀行の物になります、担保を奪われた人は借金は残ります
銀行の利子で生まれた利益は100%大衆の手に還元されなければ成り立たないのです
民間銀行が残り利子を採用していれば必ず奴隷に出来る事を彼等は知っている
彼等は元々信用創造も中央銀行も無い時代から利子で勢力を広げていった寄生虫です






279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:35:22 ID:RklcDrWm
あと、そろそろスルーという言葉も書いたほうがいいのかな
話題がループしてると思ったら、スルーをして議題の硬直化を避けるのは大事

あと、ライト氏もスルーを覚える必要があります
ソーゾー氏と話し出してから態度が豹変しているのが気になります
第三者から見たら、ソーゾー君とライト氏はどっちも工作員にしか見えないので
日本国のタイムリーで細かな話題をまるでしない時点で違和感があります

本題が流されて、どうでもいい決め付けばかりでレスが埋まる
分かってる人なら、引いてスルーをするはずです
引かないで挙句に勝利宣言をする方が痛い人とみんな思うわけです
少なくても日本では
今は世界にとっても重要な時なので、色んな提案を出す方に切り替えて欲しいものです

>>271
組まざる共謀という言葉はご存知のはず
アカシックスレにいたならば
悪意は無くても上手く操作されている人らは工作員なんじゃないかな
常に意識しながら、議題に沿った話題を行うことが重要でしょう

ソーゾー氏はPCの清掃はしていますか?
ウィルス対策やスパイウェア対策も
対策無しのままだとそこから情報は漏れますよ
よく切断するのも、ウィルスが悪さしてる可能性が高い
ウインドウズを再インストールするのもマナーです
ネットは世界中の人らで共有している空間なので

>>276
アメロにするのが事実なら、どうしても一時的には混乱が生ずるのは間違いないですからね
起きなければそれに越した事は無いのですが、ドルの影響力は圧倒的なので起きないのは無理と思います
分散してリスクヘッジをして被害を最小限にすることが今は重要なのかもしれませんね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:42:30 ID:2RXpG4Q3
アメリカがクレジット社会なのはインフレを抑えることを第一の目標に設定してある
クレジット社会というのはようは紙幣のやり取りを社会全体で極限まで減らす
という試み
しかしアメリカ人もそのうち、ゴールドの次に信用できるのは現金なんだと気が付くときが来るでしょう
でもそこがデフレの終着点、逆にインフレのスタートになるでしょう。

FRBに金を貰った米銀はなんで動けないのかっていうと、下手なことしたらリーマンのように
おとりつぶしにされかねないから。本当はみんな今ここで不動産や商品に資金をつぎ込むべきなのを
知っている。しかし出来ない。偉い人から順番に価値ある商品を手にしてる最中です。

281 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:44:59 ID:5f8AlTlE
>>274

>なんかもう支離滅裂ですなだったら単純に宗教を禁止しなければいいだけでしょう
アホか?ユダヤ教徒はキリスト教徒にとって裏切り者と言う認識があるからキリスト教圏では迫害されているんだよ?
フランキスト達は廃止したいに決まってるだろう?お前そんな事も知らないのか?
革命前のロシアはキリスト教でハザール人を迫害していたのを知らないのか?

>それにハザール人という民族が近代まで残っていたかのような解説は
>イスラエルでさえ疑問視してるじゃないですか
お前は本当に馬鹿だなwイスラエルにいる偽者がハザールの歴史を隠したい決まってるだろう?
イスラエルがハザール人が「近代までいた実は今もいますwそれが俺達ですw」と言える訳ないだろう?
偽者である事が世界に知れ渡ったらイスラエルにいる正当性が無くなるだろう?

>ソ連が西側に石油の精製をさせていたのなら
>それこそ銀行国有化は資本家に対して実行力がなかった証拠になるのでは???
ソ連は当時何も作り出せない位革命で疲弊しきってたんだよ?銀行を国有化と言っても
銀行家の国家乗っ取りの手段として共産革命を起こしただけだよ?FRBと変わらんよ
オーナは一緒なんだからw乗っ取った理由は強国を作る為ではないやがて崩壊させる為に弱らす為と
大国アメリカの仮想敵国として核兵器の開発とアメリカの借金漬けによる弱体化だだからソ連国内で兵器しか作れない
出鱈目国家を作りそれを支える為に石油を買って製油して売りさばき金融市場で膨らまして送り返したんだよ?
歴史を少しは勉強しろ彼等の計画と戦略を少しは勉強しろ。



282 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:45:53 ID:5f8AlTlE
>>274

>ただ過去の国有化の欠点を考察しないのは不毛だろうと
過去は失敗の為ではない銀行家が叩き潰したんだよ、最近アイスランドが銀行を国有化したら
イギリスの銀行が資産凍結をしアイスランドがロシアに泣き付いたのを知らないのか?
その事はライトも知っている「アレは明らかに金融テロだ」と俺と同じ意見だった
お前はその事を知らんのか?現在ロシアはどうなっている失敗してるか?

>ロシアはプーチンに逆らうと生命の危機さえあるのに
ソースある?逆らったと言っても銀行家のスパイかもしれないよ?
国家を破壊する者は消されて当然だ、プーチンは世界一残虐な連中と戦ってるんだよ
銀行家に逆らって消された人は沢山いるよ?銀行家の犬に逆らって消された人、
痴漢をでっち上げられた人もいるよ?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:47:45 ID:2RXpG4Q3
共産主義国はその土地にあった道徳や倫理観を徹底的に破壊する
破壊が完了すればその国は民主化してもいいことになる

284 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:51:40 ID:5f8AlTlE
>>279

結局相殺かw必ず俺のレッテルを貼る、質問してきたのはライトだぞ?
豹変したのもライトだよ?

>今は世界にとっても重要な時なので、色んな提案を出す方に切り替えて欲しいものです

俺は出してるだろう?スレ見てる?しかしライトも仲間の名無しも一切提案など出さない
「利子を採用しないと成り立たない」「国営化は無理だ」「準備率100%の意味解ります?」
こんな物が提案か?名無しでふざけた事を書くな、俺が書き込むと何故いきなり現れるんだお前達は?
PCの前で待ってるのか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 19:53:12 ID:yVmopexE
パウエルの予言・・・

286 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 19:56:16 ID:5f8AlTlE
>>279

>>日本国のタイムリーで細かな話題をまるでしない時点で違和感があります

お前スレ見て言ってるのか?俺がタイムリーな話題を振ってるのを見てみろ

サブプラ弾ける⇒米国民大半債務者になる⇒ローン組めない⇒トヨタ車売れない
⇒派遣クビ←この様な内容の書き込みを俺は散々して来たんだよ?
過去スレ見てみろライトも絶賛してコピペで貼ってたぞ?w

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 20:07:51 ID:D+sTsl0I
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

288 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:12:54 ID:5f8AlTlE
国民の総資産1000億円があるこれは銀行家が借金として創り出した物ではない仮定して
利子の弊害を考えてみよう
大衆は資産の大半を銀行に預ける資産家になればなるほど預ける比率は多くなる
つまり総資産の大半が銀行の預金として預けられているのです、銀行に預けられた
預金が500億円有るとしたらそれを利子付きで貸す事が出来るようになる
所謂利ざやで儲けると言う事になる、500億の内300億円利子付きで貸したとしたら
どうなるでしょうか?簡単に全てが奪えます、そこに信用創造を認めればどうなるでしょうか?
銀行が利子で得た利益は100%近く大衆の手に無償で還元されなければ奴隷になるのです
しかし民間が利子で儲けた利益を無償で還元するでしょうか?儲けても利益はほぼ100%無償還元
して銀行業をしたがるでしょうか?咥えて銀行業には「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」と言う
重要な仕事も任されています、この3項目を儲けよりも優先させなくてはなりません。



289 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:14:44 ID:5f8AlTlE
>>287←これ何の合図?

290 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:27:06 ID:5f8AlTlE
そうだw準備率100%は貸せないわw貸しちゃダメと言う意味になるw
ライト君はこの事が言いたかったの?「民間に貸し出し業務禁止」と言ってたの?
益々何が言いたいのか良く解らなくなった・・・
信用禁止は貸す事は出切る、0%が信用創造禁止だが貸し出し業務OKと言う事になるのか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 20:30:19 ID:rCHi4lXZ
遅レスだがソーゾー君よ、人を質問攻めにするんじゃなくて自分のこの↓
書き込みの根拠を示せ。

> 210 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/18(木) 19:11:17 ID:SMNVAjOd
> >長井さんや僧侶が殺したのは誰なんだよ、軍政じゃないのか?
> >仮に彼らが銀行家の手先だったとしても、裁判も受けさせずに殺す理由は何だよ?
>
> 軍政じゃないよ騒ぎに紛れ込んでサンダル履いた反軍政の少数民族w

あとスレ読んでないからどういう話になったか知らんけど、台湾の話。
中国には「漢賊は両立せず(正義と悪は一緒には存在しない)」との故事があり、
いったん敵と決めた相手とは交渉しないことが基本なんだよ。

つまり最後に残った一人が全てを治めるまで、戦い続ける。一般市民もそのことは
理解してるらしく、戦争になったら、どこへでも逃げる。たとえ国が荒れ果てても
誰かが、治めるようになれば、またやり直せばいいという考えらしい。
一応覚えとくといい。

292 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:39:43 ID:5f8AlTlE
準備率と言うのは貸し出す時に残さなければならない割合を示す
10%なら10億円預かったら1億円預金として残し9億円貸す事が出来る
そして数字をまた貸す数字をまた貸すを繰り返し100億円まで膨らませることが出来る
1%なら1千万円残して9億9千万貸し出す事が出来る、そして1000億円に膨らませる事が出来る
0,1%は100万円残して9億9900万円解しだすことが出来る、そして1兆・・・www
0%は無限?
100%は全て残せwwwwwwwwwwwww・・・・銀行も国家も国民も破産するww

293 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:42:42 ID:5f8AlTlE
>>291←焦って出てきた馬鹿w都合の悪い書き込みをすると何時も出てきますw

邪魔だ後で相手してやるから大人しくしてろw今良いとこなんだよw

都合の悪い書き込み

>>288>>290>>291

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 20:50:00 ID:7urPBcz0
>>280
結局は一人一人が人徳を積むことが事態の打開に繋がるのだと思われ
目の前にある不幸の源を取り除けるなら取り除いてあげると
知ることとか伝えることだけじゃなく
知恵依存というのは、それこそが知恵に溺れるユダヤ的発想に嵌ってるのに等しいのだから
日本という国家の精神構造を踏まえるならば、行動しろなんて論調は合わない
それこそが外人の発想
凡人が出来る範囲で共同体と手を取り合う発想を取り戻すこと
それが結局は今の日本の圧勝状態に繋がったわけなのだから
後は、支配層の意識改革次第
人徳を積み出して、カルマを少しでも返済する気があるのかどうか
これからはそこが問われる時代になってくだろうな

295 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/14(水) 20:53:42 ID:5f8AlTlE
現在対策検討中です
暫らくお待ちくださいw

296 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 22:22:54 ID:mvMqsqLm
>>292
>100%は全て残せwwwwwwwwwwwww・・・・銀行も国家も国民も破産するww

端的に言って馬鹿なの?
もの凄いぶっ飛んだ回答を期待してたのに、、、何これ 本気で書いてるの?
お前つまんないよ 真性のDQNなの? お金の勘定したことないの?
凄い盛り上がるネタを考えて待ってたのに、、、、何このザマは一気にトーンダウンだよ・・・
ネタだよね? 本当はもっと面白い回答があるんだよね?

ソーゾー君のコテハン名の由来なんだっけ
確かまっこうが名づけたんだよね、変な名無しがやたら信用創造の事ばっかり書くから
「お前はソーゾー君だ」とか名づけたんだよね?

ソーゾー君は信用創造の事を誰よりもわかってるんだろ詳しいんだろ
つまんないネタはいらないから、早く準備率が100%だとしたら銀行は一体どうなるのか書いてくれよ
国債とか利息の話いらないから
”まずマネーサプライが縮小して同時国債の買い手が・・・”
とかそういう難しい考察はいらないからさっさと書けよ
国債が無い絶対王政の世界とか、共産主義で政府が通貨発行権を持ってる国イメージしてみろよ
それで政府が銀行というものをつくろうとしました、しかし準備率は100%です ほらどうなるんだ?
わかってるんだろさっさと書け


297 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 22:37:32 ID:mvMqsqLm
>>282
急に「ライトも同じ意見だ」とか書くんじゃないよキモすwww

>>290
何でわかんないんだよ馬鹿なの? 国債とか利子付国債の話いらないよお断りだよお腹いっぱいだよ
絶対王政の世界で君主がはじめて銀行作ろうして準備率100%だったらどうなるかで考えろよ
ソーゾー君なんだろ?信用創造について詳しいんだろ? 準備率100%だとどうなるかシンプルに書いてね^^

>>280
その最後の行、非常ーによくわかる
お主、かなりできるな?

>>279
すいません革命者気取りのチンピラにケンカ売られたのでついカッとなって・・・
それで、いよいよ準備率100%の話からそろそろ盛り上がりのピークかと思ってたら
ソーゾー君がすげーつまんないDQNレスで流れをブチ壊して一気にテンションダウンですよ・・・
あと世の中、共謀しなくても組んでるというのは国際政治というかいろんな関係の基本ですね同意です

>>278
幾らかはわかってる癖に何でおかしな方向に向かうの?馬鹿なの?
ソーゾー君の癖に準備率100%が理解できないの?
江戸時代に両替屋がいただろう 金貸しでのしあがった豪商がいただろうが
ではそいつらは幕府より強かったのか?幕府を操っていたのか?  わかってるはずだ書け


298 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 22:51:42 ID:mvMqsqLm
>>275
テンション下がったので先に結論から書くと、ソーゾー君は映画スター気取りの単なる陰謀論チンピラです
しかも下手すると、新型の共産主義者です

それよりもBRICSが推進する、IMFに代わるという新しい国際決済システムについて興味は無いですか?
こういう時事の話題のスレを探しているんだけど・・・

>>273←完全にキチガイ^^ そろそろレス読んでね、丁寧に再掲したでしょw
>>271
そんなの知るか、とりあえず横浜ライトは絶えず成長しています
「○○が全部悪い」だけをひたすら繰り返し連呼するソーゾー君とは全く違いますw

>>268
>だから準備率を10%にしないと無理と言うのか?

こんな事どこにも書いてないだろ!本当に馬鹿なの? 100%だよ間違えるな
もしかしてパソコンのモニタが汚れてるの?じゃあさっさと拭いてね
>また全て奪われるぞ?
何がどう全て奪えるんだ? 国民の全てを奪えるのは軍隊を持った組織のみ
民間の金貸しだったらヤクザの取立てが無ければ借りたまま逃げた奴の担保を完全に奪うことはできない
もしかしてソーゾー君はヤクザ肯定派なの? 
債務不履行の場合は、絶対に確実に担保が100%押収されるという前提なの?

>名無し
横浜ライトが犠牲になって、キモいチンピラにケンカを売られたおかげで、結果的にスレが浄化されましたね^^ お役に立てて嬉しいです

>>262-264
お前は何なんだ百式wwww 本気で書いてるの? 仮のモデルを作って考えるやり方知らないの?
いま、現実の日本で突然準備率100%にしたら銀行全て倒産に決まってるだろ
考える必要すら無い当たり前のことだwww 馬鹿なの? 
この質問はそもそも銀行業とは一体何かという事を聞いている、理解できないの?
もしかして若手お笑い芸人か何かなの?

299 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 22:58:22 ID:mvMqsqLm
もうテンション下がったから先に書いちゃえ

ソーゾー君の主張↓

銀行は全て恒久的に国有化すべし
国営銀行だけが信用創造できる ←これ重要、忘れるな^^
利子は禁止
利子を認めるとインフレになる ←なぜかデフレには言及せず^^


ついでにオマケで百式の主張も書いておこうw

>749 名前:百式 ◆K.oTJPZF2. [sage] 投稿日:2009/01/10(土) 01:30:26 ID:idGgKHr2
>金庫業と貸付業を同時に行なう人間は死刑だ
>まだわからないのかよ

こちらはどう見ても共産主義者の犬ですねwww


300 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 22:58:36 ID:vDJo/PiE
>準備率100%にしたら

何言ってんだ?
これを言い出したのはライトだぞ?
俺は銀行を国有化しろって言ってただろう?

「準備率を100%にしたら」と言ったのはお前だろ、タコw
俺は準備率100%は現実にできないと言ってるんだ

できない妄想を質問して来るなw



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 23:02:13 ID:cW1Er1ZG
ライトは統失なの?

302 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 23:14:34 ID:mvMqsqLm
>>288
何をつまらない事を書いているんだよ・・・
江戸時代は鎖国してただろう?それで両替商もいたし金貸しもいただろう?
じゃあ金貸しは大衆を奴隷にしていたのか? 幕府よりも金貸しのほうが偉かったのか? 
幕府内部の人間は全員金貸しの犬だったのか?
経済はどうだったんだよ・・・金貸しのせいで恐慌と不況が交互に庶民を襲っていたのか?

>大衆は資産の大半を銀行に預ける

なんで大衆が資産の大半を銀行に預けると決まってるんだよ・・・ しかも”資産”て何だよ 
この文脈ではここに入る単語は ”マネー”あるいは”銀行券”、”政府紙幣”とかの間違いだろ? 決して”資産”じゃないだろ  わざとなの?


準備率100%の世界で、大衆は銀行に必ずマネーを預けるのかどうか書きなさい


303 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 23:17:32 ID:mvMqsqLm
>>300
もうつまんないよお前、、、お笑い芸人失格だよ・・・
何が「準備率100%は現実にはできない」だよ・・・

それじゃあ銀行国有化も、日本では”現実にはできない”よな? 
何しろ独裁国家と違って選挙や世論てものがあるからね

あまり期待してないけど答えてね^^ 横浜ライトのファンなんでしょ?



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 23:17:56 ID:Kuzdzg6V
>>174

>層化が893を怒らしたから公明は叩き潰される

( ゚д゚)ノ ハイ!質問!
どういう経緯でそうなっているのでしょうか。
教えて頂けると助かります!!

305 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 23:24:48 ID:vDJo/PiE
>528 :横浜らいと:2008/12/01(月) 20:59:07 ID:0Cdw0EDc
>いまや銀行券詐欺こそが世の中で最大の詐欺であり
>そしてこれが彼らの無敵とも思える力の源になってることは明らかなのにね

>481 :横浜らいと:2008/12/01(月) 00:32:34 ID:0Cdw0EDc
>やろうと思えば、全国民に銀行券の詐欺システムを伝えることだってできるんですよ


銀行券サギを把握しながら
それを伝えることも可能だといいながら


>356 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:38:06 ID:GbCrnoWM
>自分は伝わらないと思っているからですよ

>360 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:57:00 ID:GbCrnoWM
>自分はもうやめたんですよ 改めたんです


誰にも伝えないでお前は何がしたいの?
このサギを改善するには
「銀行の国有化だ」とソーゾーさんも俺も言ってるじゃないか
お前は意見を何も出さず妄想話ばかり

なんでここにいるの?
みんなライトが「頭おかしくなっちゃった」と思っているよ?




306 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 23:29:10 ID:mvMqsqLm
もうさ、ソーゾー君でも百式でもいいから答えてよ↓ 簡単な話だからさ


童話にあるような絶対王政の世界があったとしてさ、
その国の王様がさ、庶民に対して金貸し業をやれば
永遠に庶民を奴隷として搾り取ることができるよね? 
利子付で貸すんだから当たり前だよね? 異論は無いよね?

あと、その国には民間の金貸し業はいらないよね? 営業できないよね? 
だって一番資産を持ち、軍隊を持っている王様は、一番低利率で国民に金を貸せるはずだからね
異論は無いよね?


307 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 23:30:58 ID:mvMqsqLm
>>305 また過去ログのコピペ? 何がしたいの?
百式のために再掲↓
もうつまんないよお前、、、お笑い芸人失格だよ・・・
何が「準備率100%は現実にはできない」だよ・・・
それじゃあ銀行国有化も、日本では”現実にはできない”よな? 
何しろ独裁国家と違って選挙や世論てものがあるからね
あまり期待してないけど答えてね^^ 横浜ライトのファンなんでしょ?

あと百式は>>306にも答えてね♪ ほらカンタンでしょ
きっと童話とか大好きでしょ百式は


308 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 23:38:08 ID:mvMqsqLm
>>292があまりにもつまらな過ぎて非常にガッカリなので追加で駄レス

>100%は全て残せwwwwwwwwwwwww・・・・銀行も国家も国民も破産するww

破産と書いてありますが、では借金の取立てに来るのは何処の誰ですか?答えなさい

それから国家は軍隊を持っているので、借金とりが取り立てにきても踏み倒すことができるはずです
踏み倒す事ができないというなら、その理由を答えなさい


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 23:44:38 ID:T5h1ibVH

× 銀行

○ バンク


    

310 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 23:45:23 ID:vDJo/PiE
>762 :横浜らいと:2008/12/05(金) 20:48:29 ID:JGTVJ9xa
>副島さんが触れてないことは、、、
>中央銀行と利子の罠 
>銀行の国営化こそ彼らが嫌うことだということ
>あれ、これじゃ副島さんはロスのエージェント確定だなw
>まあね 平和ボケの日本にはこれでもないよりマシでしょう


「銀行の国営化」に触れていないソエジマさんを
ロスの工作員だと言ったのは横浜ライトだよ?

銀行の国営化
何度もソーゾーさんと俺が言ってきたじゃないか
ライトも言ってた通りだろう?



311 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/14(水) 23:59:48 ID:vDJo/PiE
>238 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 02:40:16 ID:mvMqsqLm
>準備率が100%に設定された場合、
>市銀は信用創造が可能か、不可能か、答えなさい

だから現実に準備率を100%にすることは不可能だって言ってるんだよ
わけのわかんねえ質問で「準備率による水増しサギ」を残そうとしてんじゃねえ


>298 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 22:51:42 ID:mvMqsqLm
>お前は何なんだ百式wwww 本気で書いてるの?
>いま、現実の日本で突然準備率100%にしたら銀行全て倒産に決まってるだろ
>考える必要すら無い当たり前のことだwww 馬鹿なの? 

ライト自身が言ったことだ準備率100%は無理だってな


だから「準備率はとりあえずそのままにしておいて銀行を国有化する」
国有化すれば利子は国家に流れるからな
郵政民営化の逆をするんだよ

そうして国家の力が回復するまで信用創造の仕組みをこちらが乗っ取って使う
余裕が出てきたら「準備率を廃止する」

これが銀行家の支配を止める案だ
ライトも銀行家の支配を止める案を出せよ
言葉のニュアンスの違いとか、どうでもいいんだよ

揚げ足とりばっかの工作員サバタイライト君



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 00:05:49 ID:dvG7tbtD
質問ですが

準備率とは銀行が預金の何%かを、日銀に預ける制度。目的は預金を全額貸し出すと
引出に応じられなくなるため。比率は景気動向によって変動する。

信用創造とは、預金を1000億集めた銀行が100億を準備金として日銀に預け
残りの900億を貸しだす場合、帳簿上は1000億の預金と900億の貸し出し金の合計で1900億が市中に
存在すること。

で良いですか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 00:07:36 ID:MfOPJmLn
論点がよく分からないのでまとめてみたいんですが、

○横浜さん

中銀→国営
市銀→国営、条件付で民営可?
信用創造→不可
 民営市銀の業務は自己資金の貸し出しと貸金庫のみ
利子→可
 民営市銀からの貸し出しに限る

○ソーゾーさん
中銀→国営
市銀→国営(条件付で民営も可と言われていたような)
信用創造→市銀は不可?
 民営市銀の業務は自己資金の貸し出しと貸金庫のみ
利子→不可

----

こんな感じでしょうか。
利子の扱い以外はおおよそ同じ方向のような・・・
間違ってたらすみません。

(自己資金の貸し出しと貸金庫っていう組み合わせは怪しい感じがしますが)

314 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:17:19 ID:JXmEkmkr
>>311
ログ貼ってばかりで何がしたいの? さっさと100人に伝えてくるか
上の童話の質問に答えなさい

>>312
信用創造についての理解がおかしいですとりあえずググって下さい
準備率という単語が出てくるはずです

>>313
横浜ライトの、現在世界に対する意見は
「通貨発行権を議会に取り戻すべき」 (これは国民全員が賛成でしょう)
「とりあえず日銀の独立性を昔みたいに失わせろ」
「郵政民営化はもう中止でいいだろ常識的に考えて・・・」
そして、「細かいスキームは専門家に任せるべし」 ということです
素人があれこれ言っても限界があるからね
ロンポールみたいな人の発言と行動を追っていけば
何が一般国民にとって有利な方向なのかはわかるでしょう

政府紙幣の発行は国債銀行家に対する宣戦布告と同義らしいので、
すぐやれれば理想ですが、実際にやるとなると、負けない為の適切な手順が必要なはずです

国民が注意しなくてはいけないのは、要人の暗殺です
ケネディは言うまでもなく、日本でも議員や学者が何人もやられていますね
無力な国民は団結して要人を支持し、応援するのが勤めなのです
要人を暗殺する勢力はどこにいるのか? 
それはやくざなどではなくて、権力の中にいるのではないか?
そういう視点を持って日々のニュースを追いかけて、また広めることが大切なのです


315 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:26:52 ID:JXmEkmkr
>>314追加
金融庁は財務省と統合すべし
公務員制度改革は大変結構だが
外国勢力の侵入とか、あと利権が入り込まないように監視が必要

公務員制度改革をやっていたはずの渡辺よしみは、
最近の離党騒動を見ていると非常に怪しいということです

銀行業について、信用創造は不可になるでしょうね
銀行だけがマネーを膨らませることができるのは詐欺ですから
公平な競争ではない
そして国営と民間の両方が存在することになると思います
金貸しを民間がやっていけないという道理は無いです 当然利子もありです
注意点として、信用創造を不可にすることによっていわゆる銀行業ではなくなるということです
決済システムなど幾らでも代替が可能でしょうが、
実際には自国だけで引きこもるわけにいかなくて
外国との経済交流を維持し、侵略されないための軍事力を維持しながら
システム改革を進めていかなければいけないはずで
とても難しいことだと思いますよ
だから政治家や官僚に対する国民の強い支持が必要なんです


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 00:31:53 ID:fasK/lb7
>>312
日銀に関しては準備率は91年依頼いじってない。
それに市中銀行は預金から貸し出ししてるわけじゃないよ。
貸し出しはいくらでもできる。融資口座に数字を書くだけ。
ただ貸し出ししすぎれば銀行間の決済で日銀当座預金残高が不足する可能性が高くなる。
不足したら短期金融市場で高金利で借りなくてはいけない。
もしくは普通預金の金利を市場平均よりべらぼうに高くするとか。
でも一市中銀行ごときがいつまでもそんなことを繰り返せるわけはないので
そのうち破綻となる。準備率は経済成長率の高い時代においてしか意味をなさない。
そもそも準備率は営業指導的な意味で政策的な価値はないかと。

お金という実体があるかのように考えてしまいがちな人には中村元先生の
「龍樹」という本がお奨め。真の仏教哲学が金貸しによって3流哲学扱い
されてきた訳がよく分かるw

317 :312:2009/01/15(木) 00:39:12 ID:dvG7tbtD
>>314
ググった結果の理解が>>312なのですが・・・

>>315
>銀行業について、信用創造は不可になるでしょうね

自分の理解では>>312の例でいうと、1000億の預金から900億貸し出して、計1900億だから
詐欺だ!というのが皆さんの意見だと思うのですが、実際は

1000億の預金 銀行の預金者に対する債務
100億の準備金 銀行の日銀に対する債権
900億の貸出金 銀行の借り手に対する債権
1000=100+900 となりバランスされてるのではないでしょうか?

皆さん、市中銀行の信用創造と中央銀行の通貨発行益を混同されているのではないでしょうか?

間違っていたら訂正願います。


318 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:39:20 ID:JXmEkmkr
>>312
準備率が何%のとき、貸し出し可能な金額はどうなる、という視点でみてください

>>314-315補足
バンカーはバンクを通じて経済を支配しています
バンクの株主は誰か?そのまた株主は誰か?をたどってみましょう
そしてバンクの支配者は、手に入れたマネーを、
自分たちが永遠の支配を続けるために使います 
土地であれ武器であれ種子であれ、薬であれ支配したいもの何でもです
これは、発想は王様が世界を支配していた時代と同じ事です

しかし現代において違う点は、テクノロジーが発達したために
マイクロチップから核兵器、果ては気象兵器まで
人の想像を超える兵器まで用意して、
支配者が支配の固定化を企むのだということです
その点、剣と盾を持った軍隊が王様の軍事力の全てだった時代とは違います


319 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 00:40:41 ID:JB/9P7Lx
>>313
つまり信用創造による通貨水増しサギが
ユダ金の力の源泉だとどちらもわかってるんだよ
これを止めなければならない


だが準備率をいきなり100%にはできない
だからソーゾーさんや俺は
「とりあえず準備率をそのままにして、システムを国家が乗っ取れ」と言っている

国民から利子を吸い取るユダ金のサギシステムをそのまま国が乗っ取れ
そうすれば銀行家の影響は無くなる
国家が吸い取った利益は国庫へ入る

「準備率という制度そのものを禁止しなければならない」だから
「準備率」を使える市中の銀行はすべて国有化しなければならない

これで日本から外国へお金が吸い取られないようになる


横浜ライトは「準備率を100%」にすればいいと言う
「準備率」というユダ金のサギシステムを残そうとしている

ほとぼりが冷めた頃に準備率を下げて
再び通貨水増しサギを行なえるユダ金の味方をしている


320 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:44:59 ID:JXmEkmkr
>>316
>そのうち破綻となる。
しかしながら、中銀がフリーハンド状態だと
好き勝手に救済しまくるでしょう?
政治家もそれに手を貸していましたが・・・

実体云々は、なぜここで出るのかよく意味がわからない
法律で唯一の決済通貨として認められているものは一体何か?
その物体を奪い合うゲームを、残念ながら今すぐは止めることはできないでしょう


321 :312:2009/01/15(木) 00:45:21 ID:dvG7tbtD
>>316
貴方は詳しい方とお見受けします。
貸出過ぎを防ぐために自己資本比率制限(BIS規制)があるという認識で正しいですか?
中小企業への債権査定が50%というのは不満ですがw

このスレの争点となっている
1 中央銀行の国営化
2 市中銀行の国営化
3 利子の撤廃
についてどう思われますか?
自分は 1 のみ賛成です。

322 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:50:18 ID:JXmEkmkr
もう1つ追加
国内資産のうち、土地建物などについて
外資系企業が保有している比率の経年変化データはどこかに無い?
農地売買は難しいはずなので、都市部特に東京だけでもわかればいいや

それを見れば、日本が戦後どうなってきたのかわかるはず


323 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 00:53:22 ID:JXmEkmkr
>>321
BIS規制はもともと国際業務をやってる銀行向けの規制でしょ?
実際上どうか、といわれると国内銀行全部影響を受けているのかもしれないけれど・・・


324 :312:2009/01/15(木) 01:00:26 ID:dvG7tbtD
>>322
データは解りませんが、かなり買い占められてたのは事実でしょう。
今は金融危機で手放してるかもしれません。
>>323
国際業務8% 国内業務4%だったと思います。
でも資産査定で日本のバブルがはじけた時には時価会計を押し付けといて
自分がはじけたら時価会計の放棄とやりたい放題なわけです。

325 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 01:04:50 ID:JXmEkmkr
>>324
自国の土地の外資保有比率って、株式よりも重要なデータのはずですが
霞ヶ関に無いのかなぁ、まさかね

>国内業務4%
なるほどね
時価会計の件は、まぁその通りです
相応の政治力・軍事力が無ければ話し合いなど無意味ですね
相手のルールを押し付けられて、敗北するゲームに付き合うハメになる


326 :312:2009/01/15(木) 01:53:33 ID:dvG7tbtD
>>325
>相応の政治力・軍事力が無ければ話し合いなど無意味ですね

今まで通り経済に特化した商人国家で行くか、軍事力も併せ持つ独立国家で行くか
が今の日本の岐路でしょうか?

自分の意見としては最終的には後者ですが、問題は時期だと思います。
国際世論が欧米(武器産業国家)主導にNOと言い、日本の主導を願う声が出てからだと思います。
いずれはそうなると思いますが。

327 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 02:01:23 ID:JB/9P7Lx
もしかしてまた背番号なの?


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 02:20:14 ID:OZQomuNu
銀行が利子を取らない場合
銀行が利子取らなかったら、預けてくれる人の利息をどうやって払えばいいんだ?
利息もなしか? だったら誰も預金しないだろっつーか、海外に金が流れまくるだろが

銀行が国営化したら
銀行の国営化なんかしたら、役人や政治家のやりたい放題で即効でジンバブエ状態になるんじゃね?

329 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 02:54:07 ID:JB/9P7Lx
>>ID:OZQomuNu
ここにもいたのかw


>預けてくれる人の利息をどうやって払えばいいんだ?
利息は0円だ
いくらお金を預けても利息はつかない
世界恐慌起こされて経済がガタガタになるよりいいだろう?

だいたい「金を預けているだけ」で
経済的になにかを価値を生み出したわけではない
なにも新しい価値を生み出していないのに「利息を求める」こと自体が
そもそも不自然なことだと気がつかなければならない

>誰も預金しないだろっつーか、海外に金が流れまくるだろが
預金しない人はそれで結構
自宅の金庫になおしておけばよい

海外の銀行業務は日本で一切営業させない
自分で直接飛行機に乗ってお金を預けにいけばよい

ただ単にそれだけでは金持ちが資金を外国に流すだろうから
日本に再び持ち込む時に50%程度税金でぼったくってやればいい
これなら海外へ下手に資金を持ち出せないだろう


銀行の利息による収奪を止めなければならない
信用創造による資金水増しをとめなければならない

銀行国営化はライトの意見でもある
ライトに議論を吹っかけろよ


330 :ゴイ ◆5uGe0yeQxg :2009/01/15(木) 02:54:49 ID:+OpoFEBb
>>328
>銀行が利子を取らない場合
>銀行が利子取らなかったら、預けてくれる人の利息をどうやって払えばいいんだ?
>利息もなしか? だったら誰も預金しないだろっつーか、海外に金が流れまくるだろが
その頃には地球上に通貨はひとつしかないのです、、、ナンテネ
以下は転載
>銀行が国営化したら
>銀行の国営化なんかしたら、役人や政治家のやりたい放題で即効でジンバブエ状態になるんじゃね?
アメリカに援助を頼っている国は、事実上の隷属状態が続く。被援助国では、援助金が政府首脳や高級官僚の懐に入るため
国民にはほとんどまわってこないし、おまけに政府要人は国の天然資源をIMFに搾取させ放題である。

被援助国の国民は自国の背負った莫大な借金のツケをまわされ、それを払い続けるためにさらに貧しくなる。
そのいい例が、天然資源である高品質のクロム鉱山を外国の援助によって管理している旧ローデシア、現ジンバブエの
ロバート・ムガベ政権だ。

アメリカから年間3億ドルという充分な援助を受けたムガベ(英女王から名誉ナイトの称号を授与されている)は、その援助金で
フランスのコートダジュール、キャップフェラ、そしてまたモンテカルロと三つのホテルを建てる事ができた。

新版300人委員会(上)P53〜54より部分抜粋

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 02:55:52 ID:PVuhNcqr
>>317
>1000億の預金から900億貸し出して、計1900億だから詐欺だ!というのが皆さんの意見
こんな簡単な数字が分からない?
例えば準備率10%というのは、1000億の預金を10%分として計算してるんだよw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 03:36:30 ID:fasK/lb7
>>320
こんな哲学はいくらやってもダメですw
http://www.hegel.net/en/gif/system-e.gif

333 :312:2009/01/15(木) 03:38:51 ID:dvG7tbtD
>>331
これですね。Wikipediaより

たとえば100万円の現金が預金されたものとする。
準備率が10%であれば、この100万円の現金を日銀当座預金に回した上、
借り手の口座に預金900万円を創設することにより、900万円を融資することができる。
この結果、預金額は1000万円となる。
尚、バランスシートの上では、負債の側では預金された現金100万円+創設された預金900万円、
資産の側では日銀当座預金100万円+融資残高900万円となる。

しかし、この場合でも負債と資産はバランスしてるので、信用創造が悪とはならないと思いますが。
間違ってたら指摘してください。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 03:43:15 ID:PVuhNcqr
>>333
>しかし、この場合でも負債と資産はバランスしてるので、信用創造が悪とはならないと思いますが
してないよw
無から創造されたものをバランスとか言い出すと、何でもバランスできるよw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 03:45:13 ID:PVuhNcqr
>>333
基本的な理解が足りてないようだから、2ちゃんから離れて、定番動画、書籍を読んできてから
出直してください。

336 :312:2009/01/15(木) 04:01:56 ID:dvG7tbtD
>>334
となると準備率100%が健全な金融であり
預金で集めた金額内で融資をすれば良いってことですか?
それだと、金回りが悪くなり経済は停滞しそうだけど。
ある程度貸し倒れリスクを鑑みた上で、その信用範囲内に応じて
信用創造するのが実際的だと思いますが。
でも信用不安になって>>333の100万の預金に取り付け騒ぎになったら一気に金融秩序が吹っ飛び
今の金融システムが信用という実態のないものに依存した危ういものであるのは
なんとなく解りました。
出来れば解決策をご提示していただければ参考になります。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:05:15 ID:fasK/lb7
市銀に当座預金口座持ってる人が小切手に好きなだけ大きな数字を書き込めるのと一緒。
市銀は顧客に対していくらでも融資できる。準備率なんて関係ない。
ただ不渡り、つまり市中銀行で言えば日銀当座預金の不足が発生したらオワリということ。
融資を受けた銀行が系列間取引でメインバンクの外に決済を発生させないのなら
問題の発生する可能性も低いのかも?ここら変は銀行員の人に聞いてみたい。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:06:55 ID:fasK/lb7
×融資を受けた銀行
○融資を受けた企業

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:11:14 ID:fasK/lb7
準備預金制度についてちゃんと知りたいなら法律読むべきではないのかな?
俺はよく知らないけどw
http://www.houko.com/00/01/S32/135.HTM

340 :312:2009/01/15(木) 04:13:46 ID:dvG7tbtD
>>335
>>337
このスレの争点となっている
1 中央銀行の国営化
2 市中銀行の国営化
3 利子の撤廃
についてどう思われますか?

341 :ホスラブのN:2009/01/15(木) 04:34:49 ID:rT0Zrthy
1・2・3全部賛成
1を国有化しても今度は2の方で何かやらかすでしょう
2を都合よく法律改正させてハザールはまた復活すると思う
3もそう
3には預金の金利だけじゃなく、貸金業も含まれる
営利目的の貸金業も潰した方がいい
必ずそうなるとこうなると反論あるだろうが、それは仮定の話である


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:44:15 ID:PVuhNcqr
>>336>>340
とりあえず、定番書籍読んで基本をおさえてもらわないと質問ばっかりで
話にならないから。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 05:09:57 ID:8py7in8W
>>329
そこまでやると、経済の停滞を招かない?
今日本で起きてるタンス預金による富の偏在を起こして

それだと結局は、日本を中国やロシアと同じ経済圏になるって事じゃないかな
これって噂になってるNWOとかいう奴と似ているね
アメリカ大陸のアメロと欧州通貨とアジア通貨という発想による

日本は独自性を持つ必要があると思うよ
そうなると、ソーゾー案をそのまま起用するのは危険
日本はイギリスみたく独自の通貨を持って、文化圏を持ち続ける必要があるだろう
その事が最終的に世界に対する利益にも繋がると信じている

かといってライト案も既存のシステムの完全撤廃にならず、これも銀行家とやらの防衛になってる
仮に銀行家というのがいたとしても、彼らはどっちに転んでも大丈夫なんだろうな

それに、別に彼らが完全に消えうせたところで、結局は別の誰かが同じことをしそうだが
欧米関連が力尽きたら、今度は中国かロシア辺りが同じ事をしないか?
それを懸念してる人もいるんじゃないかな
それじゃ意味無いんだよな
地球全体の民度というか精神性とレベルが上がらない限り、誰がボスだろうがなんら意味が無い
目の前で起きてる無銭飲食や派遣村や自殺は消えうせないんじゃ、何ら意味が無いんだよな

>>312にもあるように、大半の見解はみんな共通してるんだよな
しかし、手法の僅かな違いで荒れ果てたのが残念でならない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 05:15:21 ID:8py7in8W
日本は過去に欧米には無い経済システムを構築していて、意外と機能していた
自然にも優しく、教育もしっかりしていた、ある意味理想郷に近い
個人的には美化されすぎと思うが、今の世界は欧米の方式ばかりを起用していて、限界を迎えてしまっている
かといって、日本にあった方式を起用するとなると、今の支配層はある程度権力を手放す必要がある
その綱引きなんだろうな
俺を含めて一般人にはさっぱり分からん世界だ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 08:29:41 ID:OZQomuNu
銀行は儲かるって言うけど、政府系の金融機関なんて、みんな赤字だぜ
銀行が全部、国営になんてなったら、コネのある企業に不正融資をしまくりで、健全な経済活動なんて出来るわけがない
例えば、ある政治家に頼んで融資を通してもらい、その見返りとして政治献金をする・・・なんてのも今以上に横行するのが目に見えてる

それに、ここで論じられてる中銀の利息による支配だって、日本には当てはまらないし、その他の国のシステムだって
それぞれの国ごとに独自性があるだろうから
それを、全部把握するには相当量の勉強が必要で、ここでの一纏めにした話じゃ抽象的過ぎて他人には理解してもらえないと思うよ

まずは日本に限って銀行を具体的に理解するべきじゃないのかな
詐欺と呼べるくらいに、不当に銀行が設けてるとしたら、その金額とその利益の流れを解明してくれよ

でも、ここのスレには、何だか金を貸すだけで相手が貸し手の奴隷になって、
何でも支持通りに操ることが出来るといった精神疾患を患ってる人がいるみたいだから
それを持って答えにしてもらうと困るけどね
金を借りたからって、そいつの言う通りにはならないから
ちなみに日本だってアメの国債を沢山もってるけど、アメは言うことを聞かないでしょ?

346 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 09:34:19 ID:JXmEkmkr
>>343
国債市場の完全消滅は可能だと思いますか?

>>344
行き着くところは鎖国、もしくは日本が世界を永久完全支配の2択です
今なら99%の人は鎖国を主張するでしょうがね
結局は、終わらない綱引きなんです

>>345
貸し借りは常に政治力・軍事力とリンクしていますからね、まあ当然なんだけど


347 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 11:42:12 ID:S4iHFMZ+
>>333
>しかし、この場合でも負債と資産はバランスしてるので、信用創造が悪とはならないと思いますが
存在していない架空のお金でバランスはとれません

>となると準備率100%が健全な金融であり
>預金で集めた金額内で融資をすれば良いってことですか?
わかってるじゃん


普通に考えたら「当たり前」のことでしょ?
架空のお金を貸し出すのがまともだと思う?
さらに利子を要求する行為がまともだと思う?
しかも銀行があぶなくなったら国民の税金で救済するのがまともだと思う?


>>343
>そこまでやると、経済の停滞を招かない?
招きません
利子による搾取が無くなるので健全な社会になります

NWOは「銀行による通貨水増し→利子でユダ金ボロ儲け→企業の株買占め→
    ユダ金株主となって経営に口出し→日本人の奴隷化→銀行家支配NWO」
とい流れになってます

通貨水増しで銀行家連中をぼろ儲けさせなければよいのです




348 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 11:49:09 ID:S4iHFMZ+
>>345
>銀行は儲かるって言うけど、政府系の金融機関なんて、みんな赤字だぜ

つ郵貯


>ちなみに日本だってアメの国債を沢山もってるけど、アメは言うことを聞かないでしょ?
アメリカ国債は最初から紙切れだよ、なにいってんの
対等な立場にないんだ
日本が買いたくなくてもアメリカが無理やり買わせてる
そんなもん払う気なんかアメリカにはない



349 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 11:56:05 ID:S4iHFMZ+
>>334
>無から創造されたものをバランスとか言い出すと、何でもバランスできるよw
おお、まともな感覚の人が・・・


>341 :ホスラブのN
>1・2・3全部賛成
素晴らしい理解度ですソーゾーさんの努力は無駄じゃなかった!?
ホストクラブだと思ってました、ホスラブでしたか

ひとつだけ改善してもあのハザール人のずる賢さです
言われるようになんらかの形で再びサギを行い
世界を巻き込むに違いありません



350 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/15(木) 12:19:59 ID:FC0JcGj8
しかしインターネットが無かったらと考えると恐ろしくなりますね
テレビや新聞ではまだ洗脳を続けてる
これだけ恐慌が広まってきているのに・・・

考えてみれば一方通行なメディアを乗っ取れば
オウム真理教の信者を囲うように一般人を洗脳できる

ハザール人の「すべてのマスメディアを乗っ取る」という発想は
思い浮かびませんでした


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 14:50:48 ID:4SIweT7+
つインターネットを開発したのは奴ら

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 16:06:56 ID:N8ZwtAji
国債なんか幾ら発行しても実は
金持ち団体の紙くず種銭が増えるだけワニよ
実質的な富”である土地奪う為には
負け組みルンペンが利子の奪い合いに負けて
造られる必要がありまたその為には
税金と最低賃金で小銭溜め込まぬように
アパ〜トに押し込めてバ〜チャルなゲ〜ムPCテレビ
だけ見てもらう必要があるワニ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:03:24 ID:fasK/lb7
インターネットなんて最高の監視ツールなのにね
そのことにあまりに無自覚な人が多すぎる
馬鹿には安全だと思わせておいて泳がせておけ
これは社内の鯖管ですらやってることw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 17:39:43 ID:8388GbiL
>>353
Kwsk

355 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 17:54:05 ID:99iQ/hs7
>>351

NWOの為の支配のツールの為に開発された物だ、しかしそれが暴走してしまったと言う事だw
彼等は長くマスメディア、教育界を支配して情報の一方通行で情報を支配して来た
そして大衆を呆けさせたw情報の一方通行で支配して来た愚かな彼等はゴイムの知能を甘く見すぎたようだw
インターネットはNWOに欠かせないツールなのですデジタルマネーにはネットが必要です
その開発し普及させた情報反乱は彼等の誤算だよw

>>353

元々NWOの完全管理体制の為に開発された物だからそんな事は知っているよw
最早お前達は情報反乱を止められなくなったから「脅し」をするしか方法が無いw
負け犬の遠吠えだw彼等はゴイムの知能を舐めすぎたのだよw

356 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 18:16:36 ID:99iQ/hs7
>>296

お前頭大丈夫か?準備率とは何か知ってるのか?>>292をもう一度読んでみろ
準備率10%の説明はあってるだろう?10億円の預金があったら貸し出せるのは9億円だろう?
1億円保障とし残さなければならないと言う意味だよ?預金を引き出しに来た時に「有りません」
では困るからなw準備率100%は貸し出せないよ?全て残せと言う意味なのだよ?まだ理解できないのか?
それにね準備率と信用創造は別物だよ?お前ゴッチャ混ぜにしてないか?信用創造と言うペテンは
準備率10%としてA銀行に10億円預金があるその貸し出し限度額は9億円までとなる残り1億円は保証として
残さなければならない、A銀行に9億円をB企業が借りに来たA銀行は帳簿の数字をB企業の口座に書き込む
B企業の口座の数字はC銀行に移動するC銀行は9億円の10%を残しまた誰に貸す、これを繰り返し
10倍の100億円を借金として無から創る事が出来るペテンを信用創造と言うのだよ?
借金をまた借金として貸し付け続けるのだよ?だからね準備率100%では預金を貸し出せないのですw
準備率0%は無限と言う事だw

暫らく書き込まないからどんな手口で来ると思えばw強引に屁理屈でスレ流しかw
知性の欠片もないのか?間違いは訂正したら良いだろう?何を焦ってるんだ?



357 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 18:31:40 ID:99iQ/hs7
>>301
まともじゃないわなw

>>313

中立を装って出鱈目を書き込むな
ライトは「中銀廃止」「政府券発行」「民間銀行維持」「利子維持」だよ
俺は「中銀も市銀も全て国営化」と言っている「利子も禁止」富を生み出し管理するのは国家だ
それを監視するのが国民だ、俺は市銀や貸金業を認めるとは言っていない
ライトがギャーギャー質問してくるから「利子禁止、信用創造禁止で民間銀行が商売できるか?」
と言ってるだけだw俺は「出来ないから民間銀行は禁止、金貸しは禁止」と言ってるんだよ?
利子を禁止してどうやって金貸しするの?

>民営市銀の業務は自己資金の貸し出しと貸金庫のみ
>利子→不可

利子禁止と言ってる俺が何故「民営市銀の業務は自己資金の貸し出しと貸金庫のみ」を認めると判断できるんだよアホw
それに民営の市銀の自己資金って何?銀行の資金は他人金だろう?何を言ってるんだ?
強引にレッテル貼りをするなw名無しで書き込むな誘導要員w



358 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 18:44:41 ID:99iQ/hs7
>>304

この説明何回目かな?・・少しは過去スレを見るとかしてくれよw
カルトってのは非課税団体だからマネロン企業なのです、893の汚れた金は
カルトが洗浄して金融市場で膨らましたりして893に利益を還元して仲が良い事は
知ってるでしょう?ヤマグチさんの資金をヤマグチさん家のゴトウダさんが層化カルトに
資金洗浄させていたのです、それがサブプラで焦げ付いてロック⇒ロス茶と流れて帰って
来なくなったのですwそれでヤマグチさんは激怒してゴトウダさんを破門し層化に資金返還を
要求中w層化カルトはロックさんに資金返還を嘆願したが無視wでヤマグチさん達国益ヤクザ(自分達の利益を守る為だがw)
米産の牛肉偽装をマスコミにリークし圧力をかけて報道させたのですw
最近相撲や国内食肉産業が叩かれているwこれらの利権は893の利権ですw
アンタッチャブルを叩けるのはアンタッチャブルだけw裏社会がガチ揉めているのですw
層化カルト統一カルトはボスから見捨てられ孤立無援で狼に囲い込まれている状態なのですw
最近の政治の混乱も裏社会の影響です893の犬対銀行家の犬の戦いが始まったのですw
そこにロシアが加わり大混乱必死でしょうw


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:50:08 ID:4SIweT7+
わかってないな
ネットでどんな書籍を買っているか
ネットでどんな動画を好んで見ているか
などの情報がデータベースに入るのだよ
人口を減らす時の良い手掛かりになる
敵を見極める手段じゃないか
仮に人口を半分にしました、味方がいません!
ってなると困るだろ?
つまり、そういう事

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:50:40 ID:OZQomuNu
でも、国営なんてなったら貧富の差がもろ広がりそうだな
今の社会を見ただけで分かるよ、これだけ国が借金してたって
公務員の給料は削減しないし、特別会計の見直しもしない
天下り天国も変わらないし、無限に作れる政府券なんて発行したら、もっとやりたい放題になる
こういった政治腐敗についてどう監視するつもりなんだろう、今でさえ無理なのに

361 :618:2009/01/15(木) 18:52:21 ID:UHkkzl7g
>>357
またいい感じで火病てますね
ただでさえ白い目で見られがちなスレなのに、その中で内ゲバ起こすとか
本当にコミュニュケーション能力の無い人ですね
もしかして職場でもその調子で浮いてるんですか?
だから2ちゃんで自己表現してるとかw

>>281
相手するだけ無駄だと思いますが
>銀行を国有化と言っても
>銀行家の国家乗っ取りの手段として共産革命を起こしただけだよ?

それなら銀行国有化そのものが資本家の陰謀ということになり、
ますます実効性がなくなりますよ

だって、これから銀行国有化を唱える国家があっても、
あなたが認めなければ全て陰謀になりますからねw

ちなみにロシア経済は麻痺する寸前です
汚職がはびこり、不況で企業城下町が潰れかかっているせいです
地方では労働者と警官隊の衝突も起こっていますよ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:56:07 ID:4SIweT7+
ネットはその為にある
生き残りがみんなここの住人みたいのだったら
一瞬で世界政府なんか潰されるよ
生存者の多くがペテンに気付いてる訳だから

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 19:17:55 ID:fasK/lb7
ネットに可能性感じるとか10年前からタイムスリップしてきたかのようだなw
みんなあの頃は若かったw
精神年齢がその頃から少しも成長してない人もいるようだがw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 19:30:38 ID:0tE8jfKQ
そんじゃあ見るなよw

365 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 19:37:18 ID:99iQ/hs7
>>361←また出たかw俺が書き込むの待ってるの?そして名無しが一斉書き込みw

>ちなみにロシア経済は麻痺する寸前です
>汚職がはびこり、不況で企業城下町が潰れかかっているせいです
>地方では労働者と警官隊の衝突も起こっていますよ

それアメリカの現状と同じだなwアメリカ発の不況で世界中が困っている
日本も同じ状態だなw汚職が蔓延り?汚職が捕まる意味を理解していないのか?
汚職が表面化する=汚職がある、汚職が表面化されない=汚職が無いと思ってるのか?
「汚職で捕まる奴がいる」と言う事は機能していると言う事だw汚職を摘発する機関がまともなら
金融業界は汚職、不正だらけで逮捕じゃ続出だよ?悪事を働けば捕まるのは当然だ。



366 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 19:45:36 ID:99iQ/hs7
>>361

>だって、これから銀行国有化を唱える国家があっても、
>あなたが認めなければ全て陰謀になりますからねw

ソ連の成り立ちは説明しただろう?「国家乗っ取り大作戦」だったんだよ?
乗っ取られ銀行家が銀行を管理しているのだからアメリカと何も変わらないよ
代理人が銀行業を行っているだけだからなw国有化しても国庫に利益を還元しなければ
何もならないのだよ?国家の為に銀行業を行わなければ意味が無いのだよ?
共産主義社会は選挙権は無い誰の意思で主席が決まると思う?こんな陳腐なペテンも気付かないのか?
実際にソ連共産化で5000万人以上のロシア人が虐殺された民意などない銀行家の乗っ取り国家だったんだよ
そして用済みになったから崩壊させ捨てられたのだよ、そこからロシア人達は立ち上がったんだよ?
彼等銀行家の手口や残忍さは良く理解しているのだよw

367 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 20:12:42 ID:99iQ/hs7
>>361←馬鹿は>>288>>290>>292>>356をスルーしますw触れたくない事は無視しますw

>>288の利子の弊害の説明理解出来た?>>292の説明で合ってるでしょう?w

>>349>>341

ハザール人は手先ですよ?混血銀行家ファミリーはハザール人やロックに全責任を負わせて
偽善者面で救世主として君臨しようと計画しています、ハザール等のカルト宗教集団に
商売の仕方や思想を植え付けたのは混血銀行家ファミリーですよ、
1492年のサンヘドリンの手紙を見ると良いですよ、そこに書いてある内容は
現在のハザールやマラノスファルディの手口そのままです、狡賢いのは混血銀行家ファミリーです
彼等は被害を避ける為に表に出ずに目立つ行動を一切しない裏からハザールに指示を送って
計画を進めています、カーテンの裏の男達を叩かなければ意味が無い
舞台で演劇をしている連中を叩く行為は彼等に利する行為です
核を手先のアメリカに向けて勝ち誇っているような愚かな行為です、敵はロンドンにいるのです

百式さんは銀行国営化の意味を理解してたのですね、「ただ叫んでいるだけかな?」
と俺は思っていたw簡単な事なのです現在の問題は銀行家に富が借金として作られ
吸い上げられコントロールされていると言う事なのです、その問題解決は
国家が国民に富を出し国民の出した富を吸い上げるのを国家で止めれば良いだけなのです
これだけで国家に負債はなくなり国民は重税から解放されるのです
中銀を国営化しても政府券を発行しても民間市銀が国民の資産を利子付きで貸し出せば
簡単に全てが奪えるのです、悪巧みなどいりません民間市銀を存続させさえすれば
また簡単に支配できるのです、工作員はこの事を知っているから何が何でも民間市銀を存続させたいのです
なぜなら銀行は国民の資産を預かり管理出来るからですw




368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 20:34:06 ID:OZQomuNu
中国は?
貨幣は国家が発行してないの?

369 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 20:41:51 ID:99iQ/hs7
>>368

中国人に聞いたけど中央銀行はあるそうです、しかし国家管理かどうかは解らないそうですw
不思議なのはその中央銀行に大衆が資産を預けるそうですw
中国が国債を発行してるのなら国家は発行していないと言う事になる
中国人が言っていたが最近は外資系の銀行が増えたと言っていた市銀があれば全てを奪える
それを追い出せば色々な邪魔をして来る、しかし大衆がペテンを知れば
何故恐慌が起きたのかを理解するw被害者面も出来なくなり救済どころか捕まり国民の審判を下される事になるw


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 21:06:53 ID:OZQomuNu
>>369
ググったらあった
http://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/china/08/04.html#8-4-2

中国の銀行は(1)中央銀行である中国人民銀行、(2)四つの国有商業銀行(中国工商銀行、中国農業銀行、中国銀行、中国建設銀行)、
(3)1994年の第二次金融改革により旧四大専業銀行(現行の四大国有商業銀行)から分離・独立した政策銀行(中国農業発展銀行、中国輸出入銀行、国家開発銀行)、
(4)11の株式所有制銀行を含むその他等商業銀行、(5)外資系銀行、(6)都市信用合作社(2002年に都市商業銀行に改組、日本の地銀に相当)、
(6)農村信用合作社(日本の農協に相当)、等からなり、これらのうち人民銀行、農業発展銀行以外の政策銀行および外資系銀行を除いた銀行が「存款貨幣銀行(預金を受け入れる銀行)」です。
そして2003年3月以降、従来人民銀行の管轄下にあった「銀行監督管理委員会」が独立し、人民銀行を含めて全銀行を管理・監督する仕組みに移りました。

だってさ
どうやら、国が発行してるみたいですね
で、その結果はどうかと言うと、YOUTUBEで青木直人を見てみましょう、国営にしたらこんな事になりますよ
貧富の格差は天国と地獄です

http://jp.youtube.com/watch?v=kHiMCVak8_c&feature=channel

371 :うんこ:2009/01/15(木) 21:14:30 ID:Cztnv2Oi
とりあえず、ゆうちょを国営に戻して、みんなゆうちょだけを使うようにする。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:10:41 ID:FYbyb+b2
セーフティネットも作れないようじゃな
世界中でどんどん炊き出しでもしてやりなよ
裏世界で揉めてるんだったら、それこそ王道の大義名分を掴んだ方が勝つんだし
つまり国民の味方になることで、錦の旗が得られるって事だろう
賊軍になったらその勢力は終わりだろうな

こういうのを本来的な投資って奴なんだろうな
大昔は富の保存がむりだったから、治水やら施しやらで生産力を上げ民の信任を得る事で支配層は富を保った
基本に返らんと

373 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 22:12:11 ID:JXmEkmkr
>>347
>わかってるじゃん
寝言はよせ お前は準備率100%の問いに回答できなかった
>>356
>準備率100%は貸し出せないよ?全て残せと言う意味なのだよ?まだ理解できないのか?

もういいよ君は、つまんないよ・・・

>暫らく書き込まないからどんな手口で来ると思えばw

敗北宣言ですか^^

>>357
勝手に「ライトは○○」とか頭おかしいの?
横浜ライトのレスは>>314-315に書いてありますね これが今の考えですわかりやすいですね

>>360 国営=癒着 これは当たり前 だから民業とのバランス云々とか、ありふれた当たり前の結論になってしまう
言い換えると国であれ民間であれ、特定の組織を固定的に勝たせ過ぎないほうが国家全体が発展する
みたいな結論にたどり着いた学者とかがいるんじゃないのか
>>361
準備率100%の意味を理解できないのに、何書いても無駄

>>363
ネットはこっからが本番 まだB層の多くはyahooとか楽天止まりでしょ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:32:08 ID:dvG7tbtD
>バランスシートの上では、負債の側では預金された現金100万円+創設された預金900万円、
>資産の側では日銀当座預金100万円+融資残高900万円となる。

↑は銀行が100万を準備金にして900万貸したケースですが、仮に900万の借り手が
直ぐに夜逃げした場合、銀行には「創設された融資預金900万」は負債として残るので
自己資本から(損金処理)補填しなければいけない。
FXで10倍勝負して追証発生状態みたいに。

だから銀行もリスクを負っており、銀行丸儲けとは言えないんじゃないかな?
常識的に考えてw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:42:01 ID:dvG7tbtD
あっ!でも担保が残るか。
通常、銀行が900万貸すときは900万分の担保を要求するもんなのですか?

376 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 22:47:46 ID:SDFl1WvY
>>373

>>もういいよ君は、つまんないよ・・・

は?もういいよ?>>356の説明で合ってるだろう?1億円の預金があって準備率10%なら
1000万残して残り9000万貸し出す事が出来ると言う意味だよ?間違ってる?
20%なら2000万残す、30%なら3000万残す、40%なら4000万残す・・・100%は?

>寝言はよせ お前は準備率100%の問いに回答できなかった

だから〜貸し出し出来ないのだよ?預金100%残しなさいと言う意味なのだよ?
99%まで預金を貸し出せると言う意味なのだよ?

>敗北宣言ですか^^

お前大丈夫か?支離滅裂だな・・


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:48:35 ID:PVuhNcqr
>>374
>だから銀行もリスクを負っており、銀行丸儲けとは言えないんじゃないかな?
銀行のリスクとかどうでもいんだよ。
インフレによって市民が影響を受けるのに正当化しようがないんだよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:48:49 ID:dvG7tbtD
あっ!でも担保で目出度く全額補填できても、やっとチャラか?w

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 22:50:10 ID:dvG7tbtD
>>377
日本はずっとデフレですが・・・

380 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 22:57:05 ID:SDFl1WvY
>>370

>従来人民銀行の管轄下にあった「銀行監督管理委員会」が独立し、人民銀行を含めて全銀行を管理・監督

ここが怪しいなw独立とはどう言う意味だ?

>11の株式所有制銀行を含むその他等商業銀行

株式と来たかw本当に国営銀行か?

>(1)中央銀行である中国人民銀行

国営銀行なのか?国営銀行から独立した銀行監督管理委員会とはどう言う事だ?
本来国家が監督するから国営化の筈だが?独立したとはどういう意味なのかな?
中銀の儲けは国庫に入るのか?

>どうやら、国が発行してるみたいですね

何故ここまで怪しい表記満載なのに「国家が発行しているみたいですね」と言い切れるんだ?
中国は国債を発行しているのか?国債発行残高はどれぐらいあるの?

381 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 23:02:29 ID:SDFl1WvY
>>375>>378

チャラじゃないよw100万しか持ってないのに900万も利子付きで貸して
900万円分の担保を取る、しかも100万円帰って来ただけでもウハウハだよw
それに困るのは銀行じゃない預金者達国民だ現実を見ろ。

>>379

今だけだよw総資産は増え続けているそれを銀行家が一気に手放せばインフレだ



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:07:54 ID:dvG7tbtD
信用創造(ソーゾー君の事じゃないよw)って言葉いかにも怪しいから、自分も調べてみたけど
信用取引に近い意味なんじゃないですかね。

そもそも市中銀行を叩いて、IMFや世界銀行、FRB、BISの話が出ないのは何故ですか?

国際情勢版ですよね?

383 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 23:21:39 ID:SDFl1WvY
>>373

>準備率100%の意味を理解できないのに、何書いても無駄

それはお前だろう?>>356>>292を読んだ?間違ってるか?
お前の考える準備率とは何?「理解できていない」と書けば何でも済むと思ってるのか?
銀行に1億円預金がある準備率が10%なら貸し出しに使える上限は9000万円で1000万は残さなければならない
準備率が1%なら貸し出しに使える上限は9900万円で100万円残さなければならない
準備率20%なら貸し出しに使える上限は8000万円で2000万円残さなければならないんだよ?
100%にされたら残さなければならない金額は1億円だよ?信用創造とは別物なのだよ?
信用創造は単なる数字のペテンだ、借金として数字がA銀行からB銀行に移動又はA口座からB口座に移動
してもそれは資産と見なして借金がまた借金として貸し出されて膨らむのですよ?
これは単なるペテンであり銀行家の力の源泉でもある。



384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:21:47 ID:dvG7tbtD
>>381
貸したA銀行は夜逃げした人のB銀行に900万振り込んでいるわけですよ。
当然、900万が返って来なければ丸損、担保の売却という面倒な事しても
やっとトントンじゃないですか?

金融機関の公的救済もあれはタダで与えてるわけじゃなくて、銀行は国に
返済義務があるのです。

何人たりともソーゾー君の意見を変える事は出来ないのは、ロムで知ってますので
解ってもらわなくて良いです。
ただ、議論を正確にしないと、一般の人に対して説得力無いし、恥かくだけだから。

385 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 23:30:16 ID:SDFl1WvY
>>382←ライトがピンチになると何所からとも無く現れてレッテル貼りをして行く・・

>そもそも市中銀行を叩いて、IMFや世界銀行、FRB、BISの話が出ないのは何故ですか?

スレ読み返せ、過去スレ読めよ、IMF、世界銀行、イングランド銀行、欧州中銀、スイス中銀
FRB、BISは全て混血銀行家ファミリーの玩具と言ってるだろう?
過去スレ読めば直ぐにお前が出鱈目を言ってる事が解るのに何故下らん工作をするんだ?名無し君

>国際情勢版ですよね?

そうだよw歴史版でも宗教版でもないよw過去スレ見ろよ散々国際情勢や時事ネタを取上げてる訳だが?
お前達は常に俺が「信用創造や銀行のペテンだけを語っている」とレッテルを貼るが
実際に歴史も国際情勢も国内情勢も俺の知る範囲の事は書き込んでいる
このスレを読み返すだけでそれは直ぐに証明出来る、過去スレを読めば
お前が嘘を言っている事が直ぐに解る。




386 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/15(木) 23:39:02 ID:SDFl1WvY
>>384

トントンだろう?OKじゃないかwしかも仲間のB銀行に資産は移動し
また借金として貸し付け夜逃げ者をだすw

>金融機関の公的救済もあれはタダで与えてるわけじゃなくて、銀行は国に
>返済義務があるのです。

その公的救済の資金は銀行が借金として創りだした物ですが?公的救済は利子付ですか?
その公的資金を国家はどの様に創ったのですか?そして誰が損しますか?
人の金を貸し付け負債を出しまた人の金で救済してもらい、その金でまた利子付で大衆に貸し付ける
銀行の何所が損してるんだ?銀行が負債を出したら困るのは預金者と国家だよw



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:43:43 ID:dvG7tbtD
>>385
>IMF、世界銀行、イングランド銀行、欧州中銀、スイス中銀
>FRB、BISは全て混血銀行家ファミリーの玩具

で議論終了が2chクオリティー?w


388 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/15(木) 23:46:12 ID:JXmEkmkr
>>384
その振込みの件だけど、
普通は自行の口座を作るように薦めるよね?
というか、そうでなければ契約したくないよね、銀行側としては
自行口座を作らず他行に対して振り込むという行為は果たして一般的なのか、回答を求む

>>382
みなさんえいごがにがてなんです

自分もあまり言えた義理では無いが、ツァイトガイストを字幕なしで見れる程度にはならないといけないなと痛感してる


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:52:28 ID:N8ZwtAji
国を奪うには通貨と母国語を消すのが
重要であるワニよ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:54:13 ID:dvG7tbtD
>>386
今の話だと夜逃げした人はB銀行から速攻で900万引出し、どこかで潜伏中じゃないかとw

ソーゾー君というコテ名乗っちゃったから引くに引けないのは解りますが
自分なりに勉強になったので、もう良いです。ありがとうございますた。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 23:55:28 ID:fasK/lb7
だから別に準備金なんて日銀に預け入れなくてもいいんだって
とりあえず法律で決まってるらしいから一応守ってるんだろうけど
ハイリスクな経営したいんだったらどんどん融資すればよろし
準備率になにか特別な意味があるかのように思ってる人は勘違いしてるのでは?

>>388
融資口座は現金引出しはおろか、その使い道も銀行から指導されるはずだと思うんだけどね。
銀行は企業の事業内容じゃなくて、その金の使い道を一番に見てるはず。
メインバンクを同じにする系列企業間で資金をたらいまわししてる間は
銀行間の決済は発生しないので、日銀当座預金が減ることはない。
銀行にとって日銀当座預金とは引き出しに応じるためにあるんじゃなくて、
銀行間の決済用としてあるという観点が大事かと。

392 :384と382:2009/01/16(金) 00:10:00 ID:OQvVG88q
>>388
>普通は自行の口座を作るように薦めるよね?

ああ、そうですね。自分はWIKIで信用創造を調べてみたら
A銀行→B銀行→C銀行と書いてあったので、それを引用しました。
WIKIの鵜呑みも危ないですね。
恐らく他行には万が一の予防も含めて振り込まないと思います。

自分も英語は?ですw
でも市中銀行を叩くより、そいつらが悪の本丸のような気がして
だれか詳しい人いないかな?と思いました。
仮に日本が改革wできたとしても、そいつらが世界ルールを作るわけだから。

なんか銀行擁護派になってしまいましたが、銀行が一般企業をなめてるのは事実ですw
しかし、公務員にしてしまえばもっとなめるでしょう。

393 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 00:11:44 ID:ghs+JToV
>>391
融資口座という概念を今知った、まだまだ勉強が足りないようです
他の部分は理解できた そして確かに、自行に融資口座を作っても
他行への振込みすなわち銀行間決済は発生する 了解
土地建物の売り手側が頭金を貰うからね、よく考えたら当たり前だ


394 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 00:16:00 ID:ghs+JToV
>>392 
売り手が現金または自行への振込みを要求すれば銀行間決済は発生する
銀行は極力自行内で回したいだろうが、絶対にはできない
あとその書き方からすると、信用創造の理解が不十分では?
Wikipedia以外のところも複数見て欲しい


395 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/16(金) 00:48:36 ID:w84Qn3Rc
>>367
>百式さんは銀行国営化の意味を理解してたのですね、「ただ叫んでいるだけかな?」
>と俺は思っていたw

国営化の意味は名無しの時にソーゾーさんに教えてもらいましたw
全体構造を考えれば簡単なのですが
連中のトリックは量が多い

ユダヤの陰謀スレにテンプレを書き込みましたが
22レスもかかってしまいました


あとは仕事を持っている一般人にどうやって普及させるかですよね・・・


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:03:19 ID:4sHtmJSj
っていうかさあ、準備預金制度の準備率ってのは
預金の内の一部は引き出しにいつでも応じられるように
日銀当座預金口座に残しておきなさいよ、いつ何時決済が発生して
他行への振込みに使われるかもしれないですよ、余ったものについては
短期金融市場で自由に貸し出しに使っていいですよ、っていう意味でしょ?
これと顧客への貸し出しとは全然別なんじゃないの?wikiはなんかおかしな
解説してないですか?俺の理解が間違ってるなら指摘してください。

市中銀行は客から1000円の現金を預かる。
これを日銀に持っていくと日銀当座預金が1000円になる。
準備率が10%なら100円を口座に残して残りの900円は
インターバンク市場で貸し出し可能になる。
というのが俺の理解なんですがどうでしょう?
顧客への融資なんて市中銀行が顧客の資金の使い道を完全にコントロールできるなら
1京円貸し出ししようが構わないと思うんですが、現実は人の金の使い道など
完全に自由にはならないので、融資もある程度のところまで制限されると。

397 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 01:15:10 ID:ghs+JToV
>>396
Wikipediaの解説を疑うのは非常に素晴らしい姿勢です
さて
>準備率が10%なら100円
まずはこの部分から、考えをもういちど整理してみて下さい
預かったのは1000円ですよね?


398 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 01:17:34 ID:oXC6L9v4
>>395

>>全体構造を考えれば簡単なのですが

全体を見る事が重要です、市銀の悪事だけを見てもダメ、中銀の悪事だけを見てもダメ
だから工作員君達は分けて考えさせようと工作します、全てを考慮して「結果どうなるか?」
を考えなければなりません、自分の頭で考える事が重要です、俺は「どうやったら総資産を減らせるか?」
と考え込んで一睡も出来ない時があったw利子を採用したまま減らす方法はどう考えても出て来なかったw
もう一つ考えた事は「国営銀行でも従業員の給与や諸経費が必要になるそれをどの様にするか?」
そこで良く考えたら銀行は金を動かす度に「手数料を取る」これでOKだと結論が出たw
良く考えたら手数料はかなりの額になる、郵便なんて手紙を50円かそこらで全国に配達してくれる
銀行はデジタルの数字を動かしてるだけなのに手数料500円取るからねw
「サブプラ弾ける⇒米国民大半が債務者になる⇒ローン組めない⇒トヨタ車売れない⇒派遣社員クビ」
この書き込みも知人が「アメリカの銀行がローンを組まさないから車が買えないらしい」の一言で
考えた結果理解できた事です、日本の現状ばかりを見いていては見えない事もある
視点を変えれば簡単に解ける時がありますw全体の流れを見て考える事が重要です
物事は繋がっているクロコゲ事件だけを見ると解らないが前後の流れキムさん暗殺未遂を繋げれば見えてくる
拉致問題も在日の実態を知ればでっち上げである事は簡単に理解出来るw拉致などする必要は無いからですw
スパイ育成?日本語教育?情報収集?北にそんなもの必要でしょうか?日本には在日が居ます朝鮮総連がありますw
日本の方がスパイ育成も朝鮮語教育も情報収集必要ではないでしょうか?w北は日本の情報を在日を通して知っているのですw
横田が日銀職員と知った時点で全てがクリアーになったwだからベンもコシミズもこの事に触れないw

>あとは仕事を持っている一般人にどうやって普及させるかですよね・・・

アレをそのまま見せるしかないんじゃないw俺は解りやすいと思うよw
ビラは1万枚まいて10人引っかかれば良い方らしいよw



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:21:55 ID:4sHtmJSj
>>397
野村のサイトの解説じゃ預金準備率とは
ただ単に現金や他行からの振込みとして預かった預金のうちの
一部を預け入れるとしか書いてない。こっちの方が正しいと思うんだけど。
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/yo/yokinjyunbi.html
でも預け入れるもなにも、他行からの振込みは自動的に当座預金に入っちゃうし、
現金だって余ったものはなるべく日銀に持っていって当座預金にいったん入れて
短期金融市場で運用したいから当座預金に入れちゃうんだけどね。

wikiの信用創造の項目は何か意図的に嘘書いてないですか?w
http://www.anti-rothschild.net/material/06.html
こことかもw
準備率と信用創造なんてなんの関係もないのに、なにかごちゃまぜにしたい
人たちがいるのか?よく分からんけどw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:24:18 ID:OQvVG88q
>>396
自分も準備率の理解は貴方のレスと同様です。
付け加えると、1京円の融資は自己資本比率に制限されるし、借り手の担保の範囲内に
なるのではないでしょうか?

仮に1京円を融資しても、それは原資(預金、インターバンク等の借入先)に対する負債
なのだから、信用創造で錬金術みたいに丸儲けでは無いというのが持論です。

この話題は国際情勢板よりも金融か経済の板でやったほうが良いのではないか?
と思います。フラットスリースレは経済学板なので過疎ってますし。

WIKIがあてにならないのに気づいたのは収穫でした。

401 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 01:35:27 ID:ghs+JToV
>>399
検索して引っかかる大半の情報は味の薄いスープみたいなもんです
いくら読んでも疑問が消えない、、、と思いませんか 結局最後は濃い情報を探さないとダメだという所に至るはずです
反ロスの記事は、信用創造以外では非GDP取引という概念に触れている部分が参考になりました
まず反ロスの説明を使って >>396を書き直してみて下さい


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:36:08 ID:lgzNySaR
>>392
>なんか銀行擁護派になってしまいましたが、銀行が一般企業をなめてるのは事実ですw
>しかし、公務員にしてしまえばもっとなめるでしょう。

そう
実はここが引っかかっている人も多いんじゃないかな
国家紙幣とか言ってるけど、議会紙幣じゃなくては危険じゃないか?
内閣が権限を持つと独裁者みたいなのが出てきて赤色の国みたいになる懸念もあるし、かといって官僚が持っても論外
本来なら国民が持つべきで、選挙でもマメにやって決めてもいいんだろうが
この場合は、組織票みたいなのが横行しそうだしな
結局は議会による性善説に基づく一任でやるしかないんだろうな
議員のペナルティは票田を失うって形にして
んで票田側は、国益と国民の側に立った立場になることが結局は利に繋がることを知るべし

あと、これもテンプレにするといい
色んな視点での検討は大事だから、自論に合わなくても関連スレには入れておくべき

政府マネー移行後の世界
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1231721693/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:36:16 ID:OQvVG88q
要するに今皆さん(自分も)が気づいたのは
A 準備金が預金の総額の内、何%かを当座預金として入れる(引出決済用)か
B 預金を全額を入れて、その何十倍も貸せるのか 
だと思います。

野村のサイトとWIKIの「準備率」ではAです。
WIKIの「信用創造」ではBです。

しかしBではその何十倍の原資は何なんだ?という疑問が湧くわけです。
よってBは何かの勘違いか?と思います。
そもそも信用創造というマニアックなキ−ワードは訂正も入らないでしょうから。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:36:53 ID:lgzNySaR
>>396
一京円貸し出しも上手くいくならそれでよかったんだが、それが崩れたのが今の状態だからなあ
かといって、ソーゾー案になると一見クリーンになりそうでならない気がする
と言うのも、完全性善説で行かない限り、どこかの欲豚が寡占して北朝鮮みたいになりかねない
理論としては良くても、あくまで机上での話であって、現実的かというと人々の心理が間に入るから果たしてどうなのかと?
その心理を含もうとし出してるのがライト案じゃないかな
内容に?と思う面があるのも、人間の負の部分も汲み取っているからと見ている

統制国家になっても発展が数百年遅れて意味無いわけで、いい加減に宇宙に出る準備くらいしないとさ
青目の人らは開拓する場所が無きゃ目的を失って箱庭ゲームをするだけなんだしな
しかし宇宙はそんな彼らの無限の開拓心を十二分に満たしてくれる舞台
それを始めるためには、少なくても日本を浄化して健常な活動が可能になる状態にならなくてはいけない
世界で今最もそれらの技術がある国は日本なのだから
部分部分では欧米が勝ってても、地道な積み上げは日本が圧倒してる
そういうNWOとはまるで異なる長期的な文明論(大義名分)を我々も持ちつつ、その為の活動を円滑に行えるマネーの仕組みを考えるべきなのだろう
このシンボルに参加するなら、ここでも議論すればいいだろうしな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:38:07 ID:4sHtmJSj
>>400
>付け加えると、1京円の融資は自己資本比率に制限されるし、借り手の担保の範囲内に
>なるのではないでしょうか?

これは仮にの話で、借り手が融資された資金を同一メインバンク内の企業グループでの
支払いに限定すれば、という例えです。現実は賃金を振り込む口座をその銀行に作らせても、
労働者は給料を現金として引き出したり他行をメインバンクとする企業への支払いに使うだろうし。

担保は融資額に対する評価額の何パーセントぐらいでしょうか。上のような市中銀行にとって
理想的な状態であるならば担保なんて必要ないのかもw。でも現実には顧客は他行を使う企業への
支払いが必ず発生するので担保が必要になる。担保はその想定される支払い額と同じぐらい
ということになるのかな。

準備率が信用創造を制限する何らかの機能があるならそれをまずは説明するべきだろう

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:44:44 ID:4sHtmJSj
>>337にも書いたけど信用創造とは小切手の発行となんら変わるところはないと思うんだけど
中銀にとっての紙幣発行も同じようなもんか?

>>401
悪いけど準備率と信用創造の因果関係が分からないのでパスw
反ロスのサイトって有名なのか知らないけど俺にとっちゃどうでもいいです。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:45:34 ID:OQvVG88q
>>399
>wikiの信用創造の項目は何か意図的に嘘書いてないですか?w
http://www.anti-rothschild.net/material/06.html
>こことかもw
>準備率と信用創造なんてなんの関係もないのに、なにかごちゃまぜにしたい
>人たちがいるのか?よく分からんけどw

ずっと議論がかみ合わないで歯がゆかったんだけど、やっと解りました。
>>403の正解はAです。
Bはおそらく反ロス茶の信者が妄想を膨らまして(信用妄想w)書いたのでしょう。
ソーゾー君だったら笑えるがw


408 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 01:50:19 ID:oXC6L9v4
ギャーギャー議論するフリをするなw現実を見ろ!滅茶苦茶だろう?
要するにファミリー企業の銀行群は不正をしているから考えるだけ無駄w
経済学が本物ならそれを理解している経済学者はこの様な状態になる事を防げただろう
偽者だからだw出鱈目だからだよw出口の無い迷路でさ迷っているような物だ
要するに銀行家は好き勝手が出来るんだよwBISもIMFも世銀も国連も玩具なんだからw
ライトは何故仲間とスレ流しをするんだ?おまえ自身理解して「準備率100%の意味解りますか?」
と言ってたんじゃないのか?自分専用の過疎スレで考え纏めてから来いコッチに来るなw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:55:41 ID:X8GIRCSM
>>358
すいません、有難う御座います。
過去スレで相撲とか色々書いてあった理由が解りました。

410 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:00:01 ID:ghs+JToV
なるほど、そういうことか

>>404
自分は常に現実的な妥協案を探ります
「通貨発行権を政府の手に取り戻そう」程度なら、一般人で反対する人はまずいない 金融屋さんを除いてね
それ以上過激派みたいな事は、過激な活動が好きな人にまかせます

>>406
そういわずに、書いてみたらどうですか? 信用創造の仕組みを
間違えたら、どこかの誰かが罵倒しながら訂正してくれますよ^^

>>407
私はあなたの立場がわかりました^^

でも真面目な指摘とか面倒くさいことは嫌なので
罵倒しながら真実を教えてくれる方々にお任せしたいと思います
よろしくね^^


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:01:16 ID:4sHtmJSj
>>408
俺はソーゾー君から教わったんだけど
・融資とは顧客の口座に数字を書き込むだけ
・銀行は数字を書き込むだけである以上、担保を取る必要はない
という二点を

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:03:29 ID:OQvVG88q
>>403の訂正
×野村のサイトとWIKIの「準備率」ではAです。
○野村のサイトとWIKIの「準備預金制度」ではAです。

>>408
敵を倒すためには、敵をよく知ること by 孫子の兵法

413 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:07:23 ID:ghs+JToV
>>408
もうB級以下の雑魚工作員の相手するの飽きたからソーゾー君が相手してやってね^^
巻き添えで一般人も罵倒されると思うけど、ガザ地区にいるよりマシでしょここは2chだから

ソーゾー君や、子飼いの百式が工作員のカキコを”取りこぼしたら”
横浜ライトがその取りこぼし分を論理的に潰してあげてもいいです^^ 1000スレ付近まで来たらやろうか?
ほらさっそく工作員がいるから、レス頑張ってね

くれぐれも、一般人を巻き添えで罵倒しないように
名声がますますダウンするだけですよ?
今のソーゾー君はだれかれ構わずケンカを売るチンピラの新型共産主義者です 
はやく銀行家の詐欺から世界を救う映画スターになってね^^


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:15:36 ID:+//FOWgd
>>408
不正をしてる証拠を出せ、そして訴えろ
抽象論は聞き飽きた、
そうであるはず、とか、そうに決まってるとか、ガキか?(多分本当にガキだろうけど)
具体的な数字を出せよ、小僧!

415 :407:2009/01/16(金) 02:15:41 ID:OQvVG88q
>>410
誤解を与えちゃったかな?w
自分はこのスレに書くくらいだから、NWOのゴイム牧場計画は断固反対だし
反ロスサイトにも衝撃を受けました。
でも、事実関係を誤った議論ではある程度以上の知識層からはトンデモ論と受けられるし
説得力を失うと思ったから指摘しました。

自分的には副島と田中宇がまともで、
ベン、オルタ、反ロス、ウノ、リチャード、太田wあたりはインサイダの暴露合戦と見ており
それぞれを照らし合わせて理解してます。

416 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:23:05 ID:oXC6L9v4
>>411

>融資とは顧客の口座に数字を書き込むだけ

基本書き込むだけだよ、銀行券を渡せば銀行の資産が減るからねw

>銀行は数字を書き込むだけである以上、担保を取る必要はない

数字と言うけど信用創造で膨らませた数字だよ?借金をまた借金として貸して膨らませた
存在しない数字だよ?でもそれを借金として口座に振り込まれたらまた存在しない利子付きで
返さないと行けないんだよ?だから担保なんか必要ないのだよw

要するに詐欺をしてるんだよwしかも銀行は混血銀行家ファミリーの独占企業だ
不正はやりたい放題なんだよw仲間内で数字のやり取りして滅茶苦茶してるんだよw
だから市銀も中銀も国営化しなければならないんだよ。

>>412

>敵を倒すためには、敵をよく知ること by 孫子の兵法

「論語読みの論語知らずだな」w敵ばかりを見るかえら解らんのだよw
自分を見ろ、現実を見ろ、日本の状態を見ろ、国債発行残高を見ろ、総資産が増え続けているのを見ろ
孫子の兵法をチャンと読めよ・・
「彼を知り己を知れば百戦危うからず、彼を知り己を知らざれば一勝一敗、彼を知り己を知らなざれば戦う度に敗れるだろう」
と孫子は言っているのだよ?君では一勝一敗出来るかどうか問題だ、敵が不正をしている事を考慮しないから負けるだろう。





417 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:26:21 ID:ghs+JToV
>>415 IDでレスは追ってます&最初から考えが固定化された人なんてほとんどいないというのは(ガンコではないので)わかります
しかし、>>407あたりのレスは工作員認定されても仕方ないでしょう
昔の横浜ライトなら、このカキコを見た瞬間にあれこれ書いていたと思いますが、もう成長したので書きません^^
また、ソーゾー君がこの後どうレスするのかは知りません

あとベンはおいといて、コシミズについては、本人自体はノーマルでしょう 取り巻きはどうだか知りません
あんまり勉強しない人だしアホ発言も多いが、自然農法と核融合に目をつけたのは非常に鋭い 筋はいいです

99%の人は危機感が無いみたいですけど、今年からは本当にやばそうなので
無駄な労力使わずに最短距離で行動したほうがいいです


418 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:30:46 ID:oXC6L9v4
>>413

だから来なくて良いよw意味の分からん質問や変なたとえ話波もう聞き飽きた
しかもおまえ自身が間違ったり知りもしないのに何故「理解してますか?」と言うんだよw
無い知恵を有るように見せても無意味だって、お前どれだけ論点ずらせば気が済むんだ?
「政府券発行は信用創造とは違う」⇒「準備率100%意味解りますか?」全て出鱈目じゃないかw
おまえ自身が意味を理解せずに語るからこんな事になるんだ。

>>414

また馬鹿が出てきたな・・ライトが書き込むと馬鹿が寄り付くから書き込むなって

>>415

ライトは?(答えずに逃げるw)


419 :407:2009/01/16(金) 02:35:48 ID:OQvVG88q
>>417
銀行が預かる預金の
一部を日銀当座口座に預けるのか A
全部を日銀当座口座に預けるのか B
の単なる事実認識の違いだと思うので、調べればわかることだと思います。
工作員認定は不本意ですw

個々の陰謀について正確に指摘し防止するのは有効と考えます。
このスレの人達の感触も含めて、日本人は有色人種の雄であり、その叡智を振りしぼり
白人文化も取り込んだ上で、世界を破滅に導く企てを最終的には阻止すると信じています。
それが先の戦争で戦った名も無き英霊に報いる道であると思います。
以上です。

420 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:36:29 ID:ghs+JToV
準備率100%の問いに即答できなかった時点でもう勝負ついてますよ^^
我ながら勉強量の差が出てしまったと確信した

さっそくだけど>>407にレスしてあげてねソーゾー君ならできるでしょ? 誰よりも詳しいんだから


421 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:37:09 ID:oXC6L9v4
>>413

>>もうB級以下の雑魚工作員の相手するの

それがお前とお前の取り巻きの背番号と名無しだよwお前自分がA級と思ってるのか?
屁理屈や論点ずらしをするしか出来ないからB級以下だよ
お前達が一番厄介だまともな議論は一切せずに多数派を演じ力技で来るからなw


422 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:40:02 ID:ghs+JToV
>>419 うーんそう来たか、微妙な所を突いてくるなw
でも、このスレの現状だと>>407は工作員認定基準をクリアしているので
叩かれても仕方ない、というか本望でしょう?

ちなみに現金と預金の違いを説明できますか



423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:43:58 ID:bjK31lNK
>>414

そもそも、FRB構成してる連中がウォ−ル・ストリートやシティで博打やってること自体、究極のインサイダーだろが。

424 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:46:37 ID:oXC6L9v4
>>420

>>準備率100%の問いに即答できなかった時点でもう勝負ついてますよ^^

>>356を見ろよw準備率と信用創造を説明しただろう?お前は一番下の文章だけ
読んだんだろう?文章は上から読むんだよ?
即答ってお前自身が理解してないのに何を言ってるんだ?理解している物が問いを出すのだよ?
君は質問しか出来ないだろう?出来る事と言えば頓珍漢な理論(政府発行は信用創造ではない)
頓珍漢なたとえ話だけじゃないか・・・バン君説は酷すぎるだろう?行員にまで毎月一定額渡すの?
企業は国営なの?国民に毎月一定額政府が渡すのだろう?でも銀行は民営でも勤めるのは国民だから
一定額政府から貰う・・銀行の利益は何所に行くの?成り立つのか?
「成長した」「理解をしていない」と言って何でも解決できると思うなよ?


425 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:49:06 ID:oXC6L9v4
>>423

日銀の藤井前総裁は村上ファンドを使い博打してたなw村上ファンドがもy借る筈だわなw
インサイダーだからなw

426 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:50:01 ID:ghs+JToV
>>424まったくおっしゃるとおりですソーゾー様が全て正しいです^^ 横浜ライトは無知で無能で不勉強です^^

それで>>407とかに何かレスは無いの?


427 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 02:54:26 ID:oXC6L9v4
>>426

>それで>>407とかに何かレスは無いの?

お前の取り巻き叩いても痛くも痒くもないだろう?名無しだしなw
お前無知ではない理解しているよwだから頓珍漢な事を言うw
銀行家の犬でなければ良かったのだがなw




428 :407:2009/01/16(金) 02:54:32 ID:OQvVG88q
>>426
俺はもう寝るので振らないでくださいw

>ソーゾー君だったら笑えるがw
図星?w



429 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 02:56:37 ID:ghs+JToV
>>428 煽るなwww 叩かれるの実は好きなんでしょwwww
 >>407への正確かつ攻撃的なレスに期待が膨らむぅ


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:59:18 ID:4opCFaBy
>>396
>1京円貸し出ししようが構わないと思うんですが
実体のあるものにしろよw
顧客が預けた金はオマエラが自由に出来る金じゃないんだよ。それで金利をとる?何様だよw
ATMの前に張り紙しとけ。
「預けた金は自由に使わせてもらいます。全員がいちどに引き落としにこられたら
差し出せる金はありません。それを承諾して預けて下さい」となw

431 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 03:00:49 ID:oXC6L9v4
>>429

で・・・お前は何がしたいの?407もお前も同じなんだから分けて考えても
無意味だ、お前達騙せてると思ってるの?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:05:44 ID:bjK31lNK

そういえば、、

飛行機の衝突もないのに完全崩壊したWTC-7や、
ほんの数メートルの穴に旅客機が吸い込まれて、その後機体が完全焼失したペンタゴンには
そんな愉快な金融犯罪仲間の捜査資料があったんだよな。

WTC-7にあったのは、証券取引委員会調査関連の数千の事件ファイルだってよ。やだね〜

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:22:27 ID:4sHtmJSj
複雑なことや細かいことは分からんけど、ひとまず預金とは現金として預かったものと、
他行からの振込みの二つとする。現金は市中銀行の日常の業務でも必要なものなので
ある程度は手元に置いておかなければならない。全額日銀当座預金に預けるわけにはいかない。
でも振込みに関しては一番最初に日銀当座預金に振り込まれる。
準備率なんて黙っててもクリアできる。
準備預金率を超えてダブついている資金はインターバンク市場で運用される。

で、信用創造なんだけど日銀当座預金の残高と直接なんらかの関係があるのかね?
日銀当座預金からインターバンク市場で他行に貸し出し
自分とこの顧客へは融資口座でいくらでも数字を書き込み(信用創造)
この二つは全然別物なはず。インターバンク市場でも信用創造することが
可能なのかもしれないけどそれは分からん。
ここ数年の円キャリートレードとはこのタブついた邦銀の日銀当座預金を
外資系金融機関に貸し出してたということなんかな?

>>430
だから客から預かった金を貸してるわけじゃないとあれほど(r
客から預かった金を貸してる先はおそらくインターバンク市場での他行
だから政策金利が引き下げられると普通預金の金利も必ず低くなる
融資での信用創造は何もないものを貸してるw
もちろん利子はきっちり取るし担保も取る。その理由は融資とは融資口座の
数字を増やすだけだけど、その金が他行や(いつでも現金として引き出し可能な)
普通預金口座に流れる可能性があるから。

各行はそれぞれ持ってる日銀当座預金をインターバンク市場でおたがいに
貸し借りしあってしのいでるというわけですな。市中銀行なんて毎日が綱渡りかと。
国が滅びるまで安泰の中央銀行とは違ってw

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:26:44 ID:4opCFaBy
>>433
>だから客から預かった金を貸してるわけじゃない
>客から預かった金を貸してる先は
貸してるのか貸してないのかどっちだよw

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:28:43 ID:4sHtmJSj
>>434
客から預かった預金はインターバンク市場での貸し出しに使う
以上

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:30:13 ID:4opCFaBy
>>435
そのことを言ってるんだよ。
オマエラの自由にできる金じゃないんだよ、本来は、バカw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:31:54 ID:4sHtmJSj
>>436
人に預けたものはあげたも同然ですよ
これ社会の常識よ?wだからみんな金地金買うんだし

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 03:36:31 ID:4opCFaBy
>>437
工作員乙w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 04:04:49 ID:XGgPdbIa
よく分からなくなってきました。

>>356とかは誤り?10億でも20億でも貸しちゃえばいい?

440 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 10:23:57 ID:ghs+JToV
>>433
>インターバンク市場でも信用創造
この表現に問題があります こういう表現をするということは、まだ十分にわかっていないということ

それから
>市中銀行なんて毎日が綱渡りかと。
に対して「金融機関は必ず救済しないと恐慌が来るぞー」とマスゴミを通じて宣伝させることにより、市中銀行の地位は保たれます
さらに言えば、市中銀行は預金者のマネーを勝手にレバレッジ効かせて運用しているとも言えるわけで
預金者側からすれば「利子はつかない代わりに絶対に預金額が保障される口座、銀行」が欲しいはずですね 
手数料分を引かれてもいいので
ようやく、郵貯の民営化は本当にやばいことだとわかります


利子は禁止だとか国営しか認めないとか預金業と貸金業を同時にやったらダメとかおかしな事ばかり書く過激派は置いといて
銀行業の仕組みがよくわかれば、国営金融機関の存在意義がわかるはずです
【安全確実な決済システムの提供】こそ国営でやるべきことです

そういえば、富の分配を叫ぶのに「土地の分配」に触れないのもおかしいなあ
霞ヶ関と内閣は、国内の土地の分配状況について、都市部だけでもいいので把握して公表すべきです
外資がどの程度持っているか  誰か、急激に土地の持分を増やしている個人や法人はないのか


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 10:58:22 ID:+//FOWgd
銀行の国営化を本気で論じてるのあれば、世界を例にとってその見本を教えて欲しい
まさか、世界中どこを見渡しても国営なんぞ存在しないなんて言わないよな
これだけ国営を煽ってるんだから、その辺りは研究してるんでしょ?

 まあ、多分ラビバトラがちょっとそれについて言及したとか言う程度で偉そうに言ってるだけだろうがね
人を関心させるような報告を期待してるよ
思いつきじゃないんだったら、具体例をあげて説明してね

442 :うんこ:2009/01/16(金) 11:16:28 ID:SJET4FHj
スエーデンとロシアは国営でしょ?
他にももっとあると思う。

郵政民営化で国民資産の横流し。←国営とする事で国民の資産を守れる。
それならば全部、国営にする。
預金金利もゼロ。だけど銀行は国営だけなので国民資産は守られる。

で、国営なので利子を取らない。
そんで、経済成長も踏みとどまる事が可能になる。
良いこと尽くめ。


関心。

443 :618:2009/01/16(金) 11:28:43 ID:kY4duKEt
>>366
>共産主義社会は選挙権は無い誰の意思で主席が決まると思う?
>民意などない銀行家の乗っ取り国家だったんだよ
>そして用済みになったから崩壊させ捨てられたのだよ、そこからロシア人達は立ち上がったんだよ?

え〜と上の文章だと、民意によって主席が選ばれるアメリカは
銀行家の陰謀を跳ね返してるととれるんですけど?
まあ、そんなことは書いてないと必死に自己弁護するだろうけどw

で、君の理屈だとソ連が銀行家の陰謀国家だったのに(私はそうは思わないが)
今のロシアに銀行家の陰謀は無いと断言する根拠は何なの?

プーチンだってもとはKGBの大物官僚だったんでしょ?
彼はソビエト政府の要職に就いていたのに
ロスだのユダヤだのの影響を受けてないとなぜ言い切れるのさ?

1000年も前にビザンツに滅ぼされた民族が現代まで残ってるとかもね
アホアホしい

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 11:39:00 ID:+//FOWgd
>>442
ロシアがいい国だと言う人間にはじめて会った
日本はロシアを目指せと言うのか?
誰も付いていかないよ、お前一人で住め、あほ

445 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/16(金) 11:51:49 ID:hHiKs+PR
日本はロシアを目指せ

ロシアはユダ金支配から逃れた
ユダ金は国民から利子を吸収できなくなった

国民に増税する必要はなくなった


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:15:10 ID:61n95R3+
減価するお金は現在のお金の替わりにはならないと思います。
人間が常に一定の労働と消費を行うロボットのようでない限り、価値の保存が
できなければムラを吸収できないと思います。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:26:14 ID:61n95R3+
お金はある程度ダブついていなければ日常の決済に支障をきたすと思いますが、
その状態で利息などでの市中からの回収圧力が無ければ、インフレになる気が
します。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:31:26 ID:61n95R3+
ていうかよく考えたら、お金が減価するようになれば、結局土地や金などが
担保になった証券が今のお金の地位を占めるような気もする。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:40:33 ID:61n95R3+
結局、庶民のあずかり知らないところから下賜される方が、不備もあるけども
為政者の治世の術として有効に機能するんじゃないだろうか?

以上思いつくままに連投ゴメン

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:14:02 ID:yYpG2vrG
郵貯の民営化も焦点がマスコミによってずらされてる気がします。
現に民営化によって接客態度は気持ち悪いほどよくなったw
昔は横柄だった。

問題は
民営化=資産の運用コンサルタントがゴールド万などの外資
民営化=簡保の宿の売却先が尾リックス(株主の半数以上が外資)
となることだと思います。
重要な企業は外資制限をやるべきです。

郵貯に限らず商業銀行、年金、保険等がハイリスク投資をしない歯止めが必要で
これらと証券会社、投資ファンドの垣根が無くなったのが問題なのに評論家は誰も指摘しない。
詳しくはグラス・スティーガル法を調べてください。
日本もこれの廃止を習って、インチキ改革で銀行が証券、保険(AIG)会社の窓口みたいになった。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:34:58 ID:kY4duKEt
郵貯改革は失敗だったけど
一つだけ小泉を褒めるとすれば郵貯特会にメスを入れたことかね
小泉の発言をさかのぼると米に圧力をかけられる前から
特会に言及してるから、スジは通してるんだろう
ただそのために国有銀行ともいえる郵貯が破壊されたけど

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:41:59 ID:yYpG2vrG
今、必要なのは小泉改革を洗いざらい見直して、悪いところ(ほとんど?)を
元に戻すか、国益重視に変えるか ですな。
郵便局の態度が悪くても外資に取られるよりはよっぽど良いからねー。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 16:49:23 ID:HZ4ZPgr/
小泉にほめる点など、1点もありません




454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:12:05 ID:+//FOWgd
>>453
経政会(山口組)を潰して、野中(部落)を追放したこと

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:22:23 ID:HZ4ZPgr/
小泉が、稲川会に所属しているってだけじゃん
国民のためでもなんでもない
子悪の野中を追放するぐらいなら、巨悪の小泉自身を自分で追放しろっってこった
巨悪を残してどうするんだよ


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:33:24 ID:+//FOWgd
中国利権がサラになったじゃん

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:44:39 ID:LoqFMA27
アメリカ利権が肥満化したよな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 17:49:51 ID:4sHtmJSj
>>440
>>インターバンク市場でも信用創造
>この表現に問題があります こういう表現をするということは、まだ十分にわかっていないということ

俺は市中銀行のインターバンク市場の実務は何も知らないと言ってるだろw
何言ってんだ?wじゃあおまえが解説しろよw
対金融機関に対しても通常の融資口座による融資を受ける顧客と同じように、
数字を書き込むだけで融資できるのかもしれないできないのかもしれない。
金融機関は信用リスクが低いのでベースマネーをそのまま貸し出ししてるとは
ちょっと想像しにくいのは確かだけど。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:28:22 ID:K420TJP8
>>437みたいな発想の欲豚無能馬鹿連中が支配層に蔓延してるから上手くいかないんだろうな
自分の無力さを省みず、偉ぶってカッコつけてるだけのアホな
んで上手くいかなくなったら開き直って、責任転嫁と放棄に明け暮れる
上手く行ってる時はさも自分が全てを成し遂げたかのように取り繕うと
得てしてこういうタイプは劣等感が強く、自己顕示欲が強い
こういう連中を目の当たりにして嫌気をさす奴もいるだろうな
なお、書いた>>437がというわけではないのであしからず

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:42:48 ID:4sHtmJSj
>得てしてこういうタイプは劣等感が強く、自己顕示欲が強い

何これ俺のことじゃん。おまえ俺のことよくしってんなw
ついでに言えばライトも俺と同じ臭いがするんだけどw

461 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 19:05:22 ID:5MTnitHI
>>439

合ってるよ、良く解らないと言って適当な事を言って誘導するな
100%は貸し出し出来ないと言う意味だよ「オーストラリア」「核保有宣言」
「核を撃って得る利益」「同化政策批判」で無知を晒したライトが何とか主導権
を握ろうと「政府券発行は信用創造ではない理解してますか?」と馬鹿事を
言い出し「結局やってる事は同じと説明」し「政府が行うのは政府債権の創出だ」
「政府が信用の創造をする」と言い方を変えて強引に誤魔化そうとしたが苦しくなったので
次は「準備率100%を理解してますか?」とまた話題を変えてまた墓穴を掘ったのだよ
準備率100%では貸し出せないのに「貸し出したとして」と言って墓穴を掘ったのだよ
未だに良く解らんのだが「準備率100%云々で貸し出したとして」の話題に振った意図が
良く解らない、準備率100%(本当は信用創造禁止と言う意味でライトは使ったと思うのだ
準備率と信用創造は別物です)では「民間銀行は銀行業務が出来ない」と言いたかっただけか?
ライト自身が信用創造の説明の時に>>356の説を取上げていた事を知らんのか?w
信用創造は詐欺システムかこのスレの過去スレ見てみろwライトがその説明をしている
サイトを引っ張り出して来たのだよ?wフラットスリーの前スレの「信用創造は詐欺システム」
を調べてみろw擁護にならない擁護は意味が無いw

462 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 19:21:58 ID:5MTnitHI
>>443

>民意によって主席が選ばれるアメリカは
>銀行家の陰謀を跳ね返してるととれるんですけど?

銀行家は兎に角通貨支配を維持する事を最優先にする、アメリカに民意など無い
大統領は彼等が選び大統領候補として複数立てるのだよ?現実にアメリカのFRB民間銀行だろう?
FRBには民意は反映されない政府とは別の機関なのだよ。

>今のロシアに銀行家の陰謀は無いと断言する根拠は何なの?

民主的に選挙で選ばれた大統領が存在し国内のほぼ全ての銀行を国営化したから
再選したければ国民の支持を集める為に「経済の安定」を重視する
今までは「選挙の無い共産体制での銀行全て国営化」か「選挙がある民主主義体制での民間銀行支配」
の二つしか存在していないそんな事も知らんのか?

>プーチンだってもとはKGBの大物官僚だったんでしょ?
>彼はソビエト政府の要職に就いていたのに

だから彼等の手口を知っているのだよ、JFKも元インサイダーだ
KGBをロシア人が乗っ取ったと言う事だ

>1000年も前にビザンツに滅ぼされた民族が現代まで残ってるとかもね

その民族が欧州に逃げたのを知らんのか?国が滅んでも民族は残るのは良くある事だ
歴史を見てみろ、国を追われて逃げて各地に移り住んだ民族など沢山居る
その欧州に逃げた連中を自分達が言い出したのか、欧州の人々が言い出したのか知らないが
「アシュケナージのユダヤ教徒」と言われる様になったのだよ。



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 20:01:03 ID:K420TJP8
>>452
それなら今ある郵貯株を100%国が持つという法律を作ることだな
まあぶっちゃけ時勢が変わったら法律変えて売り放つという、少しずつ切り崩す外人おなじみの津波戦術にもなりかねないが
外資が関わらないのは当然としても、国内企業に間接的に統治させるとか、考えていたらきりが無い

特定郵便局だっけ?
あれの出鱈目をなくしたのが民営化の功績と言われてるな
国民はこの点を信任したから与党に票を入れたんだよな
ところが2/3を取ったのをいい事に欲豚どもがやりたい放題だもんな
で、そのしわ寄せは派遣村ってのに全部行った
目先の利益に溺れた総楽観の欲豚が慌てふためいてるのが今の状況
んで、今になって必死に弱者云々とか言い出してる始末

まあ次の時代はこの新自由主義でのけ者にされた層を味方にした連中が天下を取るだろう
麻生はそういう意味で有利
のけ者になってた層に苦しい頃から唯一目をかけていたからな
奴が予想以上に粘るのはこの連中を味方にしてるから
んで、それ以外の連中は目先の欲に溺れて、この連中を甘く見すぎたって事だな
世界中の連中含めて
彼らを軽視していた報いはやってくるだろうな
それこそ自己責任で自業自得って奴だが
やられるのが嫌なら、彼らを重視するように面舵を変えるしかない

金融改革はマクロの面で彼らを救済する動きなだけに、特に留意すべき課題

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 20:07:01 ID:K420TJP8
>>460
まあ437がというわけじゃないけどなw
結局ユダヤとか色々想像があるけど、ああいうものの本質が>>459なんじゃないかな
世の中の回りとかも>>459的な人間を基準として回されてて、それに当てはまらない層を考慮してない
その例外連中に気づかず、世の中は性悪説なんだと勝手に悲観したりしていると
まあスレとは外れるんで、この話はこの辺にするが

465 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 20:53:31 ID:ghs+JToV
>>458
インターバンクの実務は自分も知らないですよ、信用創造についてはちょっとおかしいということ
>>450
そうですね インフラに関わる企業は外資規制というのは妥当
>>451
利権がしぼむことそのものは、国民にとってはいいこと
>>461
追い詰められたのでまたオーストラリアと核の話^^
もういいよ君は
とりあえず、「借りる側は貸す側の奴隷になる」とかいう名言を吐いていたと思うので
米国債を保有している日本がアメリカを奴隷にできるのかどうか、考えてね^^ レスいらないから^^
>>463
一度民営化してから国有化すると、組織が浄化されるという高騰戦術かwww


466 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 21:16:22 ID:ghs+JToV
>>461
>準備率100%(本当は信用創造禁止と言う意味でライトは使ったと思うのだ
>準備率と信用創造は別物です)では「民間銀行は銀行業務が出来ない」と言いたかっただけか?

アホかw
その銀行業務とは具体的に何よ


467 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 21:17:36 ID:xJ7hEvom
>>465←既に論破された内容を引っ張り出して墓穴を掘る人wその議論を吹っかけて来た者はライト君だったのかな?w

>>米国債を保有している日本がアメリカを奴隷にできるのかどうか、考えてね

だから全体を見て判断してから発言しろと言っただろう?アメリカも日本も既に銀行家の奴隷だろう?w
同じ奴隷の仲間がオーナーの命令で支えっていると言うだけだwかなり前にその場かな理論は論破したぞ?w

「借りる側は貸す側の奴隷になる」×
「借りる者は貸す者の奴隷になる」だよw俺の名言じゃないよ?確か旧約聖書に書いてある一文だよw

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 21:17:42 ID:tnHaVf1A
>>461

>>433さんが>>356と違う意見を書いているように見えましたので、何が正解なのか悩んでいる所です。
>>356については準備預金制度と絡めた説明がもっともらしいので、
きちんと>>433さんに聞いたほうがよかったです。
その点はごめんなさい。


横浜さんとは直接話してください、どうせ毎日いるんですし。

469 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 21:28:27 ID:xJ7hEvom
>>466

>アホかw

だから準備率100%は貸せないんだよw残す比率が準備率だぞ?
全て貸したら預金者が降ろしに来た時対応出来ないから制限を付けたんだよw
それが準備率なんだよw信用創造とは別物だよw準備率の変動で信用創造出来る
発行量が変わるだけだよwお前が言った言葉を引用してこようか?
このスレでお前が「政府券発行は信用創造ではない」と言う不思議な発言をして
議論した時にお前が言った事を何故否定するんだ?w
「銀行業専門の用語が信用創造である理由は準備率と言う制限があるから政府券発行と違う」となw

>その銀行業務とは具体的に何よ

人の預金を預かり貸す事だよwだけど貸し出しに制限があるだろう?準備率と言う物がw


>その銀行業務とは具体的に何よ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 21:30:56 ID:4sHtmJSj
>>465
信用創造について自分なりにちょっと考えてみた。市中銀行とその顧客に対する
貸し付け(融資口座への数字書き込み)を信用創造とさっきまで思っていたけど、
信用創造とはもっと広い意味で使ってもいいのかもという気がしてきた。

信用創造の説明によく用いられるたとえ話で、金とその預り証という話があるね。
金庫にある預かった金の総量よりも多く預り証を発行することを信用創造と言ってるけど、
その話の肝心なところは金庫は空でもいいっていうことだと思う。
必要になったらどこかから借りてくればいい。金を預けた人には自分の金は金庫の
中で厳重に保管されていると信じてもらい夜もぐっすり寝てもらう。これが現代の金融。
これをペテンだとか言っても始まらない。現実がそうなんだから。大人はみんなこれを知ってて
金融機関に自分の資産を預けてるし。

インターバンク市場で約束手形みたいなもののやり取りを積み重ねてるとしたら
それはある意味信用創造してるに等しいんじゃないかなってのが今の自分の感想。
それにともなって金利に関するデリバティブ市場も発達したのではないかな。
インターバンク市場に関してはちゃんと勉強すれば正しい理解が得られるので
それをやるまでは勝手なことは書くべきじゃないけど。

ところでwikiの説明は俺にしてみれば明らかにおかしい。分かりやすくするために
話を単純化、ではなくそれを通り越してもはや間違った説明を流布してる。

あなたの考える信用創造とはどんなん?

>>468
準備預金制度について知りたいならまずは法律から読んだ方がいいよ。
ちなみに法律には銀行の貸し出しに関することは一切書いてない。

471 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 21:41:12 ID:xJ7hEvom
>>470←助け舟w

>これをペテンだとか言っても始まらない。現実がそうなんだから。大人はみんなこれを知ってて
>金融機関に自分の資産を預けてるし。

みんな知らないだろう?何を言ってるんだよw

>ところでwikiの説明は俺にしてみれば明らかにおかしい。分かりやすくするために
>話を単純化、ではなくそれを通り越してもはや間違った説明を流布してる。

お前達自分達の墓穴に気付いたから必死だなw簡単に言えば「準備率10%なら十倍膨らませる事が出来る」でOK
それを正当化させる為にその不思議な理論をでっち上げたのだよw(正当化にならんと思うがw)
実際は全ての銀行を支配している彼等はそんなめんどくさい事しないと思うよw
銀行が何をやっているのかは秘密のベールに包まれているからなw
だから「銀行を全て国営化しろ」と言ってるんだよ?こいつ等は滅茶苦茶やってるんだからw


472 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 21:45:14 ID:ghs+JToV
先に書いとくか、もうまともなレス期待できないもんなぁ

>>467つまんないレスいらないから


>>440に書いてある【安全確実な決済システムの提供】について
決済システムというのは道路や橋と同じで社会インフラであり
公共の財産だと認識して
国家が税金で整備すべきものと横浜ライトは思います
内閣府は↑この名言を直ちに採用して、麻生に会見で喋らせるべきですね
支持率が10%上がりますよ次の選挙に希望が見えてきますよ^^


預金、貸金、決済システム提供業務とも民間企業がやるのは自由ですが ←国営以外は認めないという連中もいるらしい^^
そのうち決済システムは明らかに社会インフラであるので、
郵貯のようなものを全国に配置して決済用の口座を公平に提供すべきです
というか郵貯を民営化しなければよかったという話で済むか

郵貯みたいに、国民全員分の口座を持ち全国支店を持つとシステム維持費が高くなるとすると
法人のみを相手にすると最初に決めておけばいい すると地方自治体ごとに1つ支店があれば済むでしょう
国家がシステムの維持を補償した企業間決済専用口座を提供し、預けっぱなしは手数料を取られます、とすればいい


>>469
>だけど貸し出しに制限があるだろう?準備率と言う物がw   ← まだ信用創造を十分に理解していません^^


473 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 21:56:45 ID:ghs+JToV
>>470 長文だけど、ようするに「言葉の定義を拡張して解釈したいな」というだけ?
言葉の定義を拡張してもいいこと無いよ? 混乱するよ? 迷路に迷うよ?

>あなたの考える信用創造とはどんなん?
Wikipediaの解説にあるでしょ あれです 3行くらいで書いてあるでしょ
シンプルに言い換えると、要するに借り手の口座の帳簿上の数字が増えることです

しかしWikipediaの解説「信用貨幣が増加する」とは上手い表現だなー
嘘ではないwww 嘘ではないが、ここにトリックがある
言葉の微妙な違いを追っかけていかないと決して真実にたどり着けない様になっている

言葉をあいまいに解釈したり、勝手に定義を拡張して使っていると
そのうちローンというバンカーの罠に嵌って借金地獄になる仕組みですw


474 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:05:01 ID:xJ7hEvom
>>472

>つまんないレスいらないから

つまらないだろう?楽しくないだろう?浅い知識をひけらかすからそうなるんだよw
もっと広い視野を持てよロンドンを見ろw敵はロンドンだw

>まだ信用創造を十分に理解していません^^
お前自分の自論が間違いだと認めるの?それ認めたらお前自身が「十分に理解していない」事になるよ?
何でもかんでも「理解してません」で逃げれないよ?ROMの人が見ているよ?
名無しを使って俺を叩く工作の手口もバレてるから無駄だよ?
焦ってる解きは「^^」←を付けるwROMを気にしてるんですねw
伝えるなと言っておきながらROMを気にするのは何故だろう?
君の目的は伝える事ではないんだろう?何がしたいの?



475 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:10:23 ID:xJ7hEvom
>>473←助け舟に乗る(泥舟ですがw)

と言うよりお前はそのWikipediaの内容を数ヶ月も前から知ってるだろう?
フラットスリーの前スレの信用創造は詐欺スレで引用してただろう?
お前が何所からか探して来たサイト貼っただろうあの内容と同じだよ?

476 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:19:20 ID:ghs+JToV
不勉強が何を吠えてもね^^
Wikipediaの説明に巧妙に隠されたトリック、わかんないでしょ? ざまあwwwwwwwwwww

また何かしら説明すると
「俺は最初から知っていた、そういう意味で書いていた」「横浜ライトは無知を晒した」
とか詭弁コーナーがスタートするので書かないよwww

このまま長期間、信用創造のトリックに関する無知を晒し続けてねw


477 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:22:01 ID:ghs+JToV
>>467
念のために・・・

>同じ奴隷の仲間がオーナーの命令で支えっていると言うだけだwかなり前にその場かな理論は論破したぞ?w

では、日本国内の政治家が丸ごとそっくり愛国者に入れ替え完了したならば、
日本に対して借金しまくりの米国を、永久奴隷として扱えるほど日本は強くたくましく生まれ変わりますか?


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 22:38:02 ID:tnHaVf1A
>>470

貸し出しに関することが書いていないのは分かるんですが、

日銀への預金が10億の銀行が顧客に20億融資。
(一応、10億相当の土地を担保、としておきます)
→自分の銀行の顧客口座に「20億」と書き込む。

この時点で日銀への預金は10億、
「指定勘定」は自分の銀行の預金合計で20億
この場合準備率が50%未満なら罰金&不足分の請求を受ける、
という事は準備率によって、書き込んでもいい金額は制限されませんか?

融資を受けた人が20億でビルを買う
とした場合、ビルの売り手が自分の銀行を使えば
預金額と「指定勘定」は変わらず。

ビルの売り手が別の銀行を使った場合はセーフですが、そうとも限りませんし。


479 :407:2009/01/16(金) 22:38:55 ID:OQvVG88q
また来ましたw
wikiの「信用創造」で「別の説明」のところは疑問だけど、それ以外は理解しました。
要するにA銀行→B→Cで市場全体の通貨供給量が増えるという事ですよね。
それで好景気でその回転が高まり過ぎると、通貨供給過多でインフレ懸念があると。
それを防ぐために支払準備率がある。誰かさんが97年以降準備率は変わってないと仰ってましたが
日本はずっとデフレなのでその必要がなかったからでしょう。
リチャードクー氏が日本企業はトラウマで低金利なのに借金をしなくなったからデフレなんだと言うのも
信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?


480 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 22:39:14 ID:ghs+JToV
>>472補足
要するにソーゾー君は銀行業における決済システムの重要性を全く理解していませんでした^^
預金と決済の機能を分離せずに混同していましたw

このあとソーゾー君は「俺はもともとそういう意味で書いていた、横浜ライトは文脈が読めない馬鹿」などと書くはずです^^



481 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:42:21 ID:xJ7hEvom
>>476

>Wikipediaの説明に巧妙に隠されたトリック、わかんないでしょ?

教えてくれよwお前に解るならなw

>「俺は最初から知っていた、そういう意味で書いていた」

それは前だろう?「成長した」「理解した」「理解してませんね」と前フリをするのはお前だよw

>>477

>では、日本国内の政治家が丸ごとそっくり愛国者に入れ替え完了したならば

そうなれば銀行全て国営化するから変わるよ、その愛国者を守る為又は愛国者が国政に付ける様にする為に
大衆が知る事と知恵を付ける事が重要なのです、だから伝えろと言ってるんだよw
愛国心だけでは勝てない知恵が無いと勝てない

>米国を永久奴隷として扱えるほど日本は強くたくましく生まれ変わりますか

何でアメリカを奴隷しに無ければならないんだ?人を蹴落とし支配する事を強さだと思ってるのか?
それは強さではない、人を救う事が出来ない者に強さなどない、やがて自身が蹴落とされ破滅する。

482 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 22:55:24 ID:xJ7hEvom
>>473

お前は単に時間稼ぎをしているだけなんだなw歴史や思想を探るフリをして迷路に誘い込むw
お前は銀行のペテンを完璧に理解すべきと言いながら自論を二転三転させ
混乱させるwだから銀行国営化を嫌うw銀行のペテンを調べれば調べるほど
騙しのネタは沢山ある解釈を変えれば都合よく表現出来るw迷路に迷い込ませる事は簡単だw


お前は「伝えた事も無い」「伝える気も無い」のに何故書き込むの?
何の為に書き込んでいるんだ?答えてくれる?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:04:52 ID:4sHtmJSj
>>478
なるほど
融資した20億がすべてなんらかの形で自分のところの普通預金口座に流れ着くと
準備率と信用創造の因果関係、はっきりしました。ありがとうw
ビルの売り手が別の銀行を使っていた場合は日銀当座預金が丸々減るので、
準備率以前の話ですしね。

484 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:07:02 ID:ghs+JToV
>>479 好きだねぇw
>低金利なのに借金をしなくなったからデフレ
リチャードクーという人は銀行の詐欺システム
利子付国債と引き換えに生まれる銀行券のトリックを知った上で
こういう事を言ったのだろうな バンカー側の立場か?

デフレというのはマネーと物の交換の比率が徐々に変化・低下するつまり物価が下がることです
物価を上げたかったら簡単です、マネーを沢山印刷して国内にばら撒けばいい

企業が借金をしないせいでデフレ、というのはかなりバンカーに有利な表現だろうということです
>信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?
これがまさに、バンカーが使う言葉のトリックの1つなんでしょう
マネーを循環させるのに、本来銀行の信用創造は必要ないんです
そもそも政府が刷ればいいんだから派手なインフレにならない程度に

>>481
借金の分は返しきるまできっちり働いてもらわないとダメでしょうが


485 :407:2009/01/16(金) 23:17:05 ID:OQvVG88q
>>482
ソーゾー君は外資銀行(CITI等)の日本国内の営業も反対ですか?
日本の市中銀行の外資の持ち株比率制限だと現実的な案にならない?
どちらも金融鎖国政策だから、世界からフルボッコ確実ですが・・・

>>484
何か俺の事を釣り師と思ってないですか?w
これ>>479でも真面目に考えてるつもりなんですがねw

486 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:17:20 ID:ghs+JToV
>>482←いつもの印象操作^^

横浜ライトは思想も歴史もぜんぜん興味がありません、そんなことでトークするつもりありません 
フリメスレの過去の経緯でお腹いっぱいです
はてさて核とかオーストラリアとかやたら引っ張り出してきたのはどこの・・・止めとくか^^
江戸の経済程度はちょっと知りたいが別にこのスレに書くことでも無し

そして、ソーゾー君よりはずっと確実に詐欺の仕組みを理解している確信が持てているのでとても気分が良いです^^
危機が来るとか石油止まるとかさんざん煽ってる癖に大した食料の備蓄すらしていないらしい誰かさんは、一体何のために・・・いや、やめとくかw

>>483
それで、信用創造は詐欺だと直感的に思いましたか?


487 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:23:10 ID:ghs+JToV
>>485
通貨発行権と信用創造を十分に理解するまでは、
合ってると思って無意識のうちに書き込む経済の用語が実はバンカー側に有利な内容になってしまうわけです
「信用創造が少ないから、金が回らないという意味なのでしょうか?」
これなどまさにそう、バンカーはこういう文章を見たら、さぞかし枕を高くして眠れることでしょう 無知なゴイどもからはまだまだ絞れるぞと
最近の用語だとメシウマってやつですw



488 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:27:44 ID:xJ7hEvom
>>481

>借金の分は返しきるまできっちり働いてもらわないとダメでしょうが

それで殺してしまったら日本も破産するぞ?だからお前の嫌いな
中露中東と繋がって$依存しない経済圏を構築しなければならないと言ってるんだよ
今アメリカに破産されたら終わりだ、アメリカに日本は金を貸してるが
それを引き上げたらアメリカは破綻する、アメリカが破綻したら日本の保有する
米国債や米資産が紙切れになり日本が破産する
今のアメリカに返せと言っても返す訳が無い「一緒に死のうw」と迫ってくるだろうw
銀行家が奴隷のアメリカを日本資産で支えた理由は一緒に潰す為だ、
日本にとってアメリカは奴隷でも債務者でもない単なる爆弾だ、少しずつ離れて行くしかないw
走って逃げると追いかけて来るからなw

489 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:39:24 ID:xJ7hEvom
>>485

>ソーゾー君は外資銀行(CITI等)の日本国内の営業も反対ですか?

禁止だよ害しかないんだからw

>日本の市中銀行の外資の持ち株比率制限だと現実的な案にならない?

外資が分散して株買ってオーナーになってるだろう?規制も糞もないw禁止してやれば良いw
それに民営銀行は禁止だと言っただろう?銀行は全て国営化する

>どちらも金融鎖国政策だから

鎖国にはならないだろうなwどの国も依存しているw
ロシアと繋がれるだろうな^^中東もOKだろう^^石油はこれで確保w
欧米と繋がるメリットってあるの?こいつ等と繋がるぐらいなら鎖国した方が良いのかな?

>世界からフルボッコ確実ですが・・・

銀行家が傀儡国家を使ってフルボッコだろう?ロシアは叩かないだろうなw
ロシアとは繋がれるな^^中東もOKだろうな^^後は中国が何と言うかだなw

490 :407:2009/01/16(金) 23:42:04 ID:OQvVG88q
市中銀行の信用創造と準備率は15%wくらい理解したので
中央銀行、通貨発行益、日銀の民間株主45%とかも話題にして議論してください。
ではROMに戻ります。

491 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/16(金) 23:44:12 ID:ghs+JToV
>>484
補足
経済が閉じていて小判が流通していた江戸時代のデフレと
不換紙幣制度かつ信用創造に汚染された現代のデフレでは
違うはずですが、細かく何がどう違うか、という点まではまだ答えられません
景気とは何か? どんな指標を判断に用いるかなどをもっと知らなければ・・・



492 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/16(金) 23:55:39 ID:xJ7hEvom
>>486

お前は「伝えた事も無い」し「伝える気も無いんだろう?」そして君は「全てを理解したのでしょう?」
それでもなお書き込む理由は?もう理解したんだから専用スレで大人して欲しいのだが
そこで君の素晴しい知識を披露しておれば勝手にみんなが見るよ(レベルが高すぎて理解が出来ないと思うが)
レベルの低いこのスレには君の言う信用創造を理解していない者が沢山居る
だからここの住人は君専用のスレには書き込まないしな残念な事に書き込む権利もない
レベルの高い「十分理解した者」(ゴイw)や「成長した者」が集る専用スレで語れw
レベルの低い俺達はこのスレで歴史や思想も議論する君達レベルの高い理解者達は
経済にしか興味が無い様なのでこのスレには来ない方が良いよw


>>487

時間稼ぎの工作をするなwこのスレの人間は理解してるよ
お前も理解しているから「銀行全て国営化」を嫌がるんだろう?


493 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 00:08:18 ID:f/irG86P
そんなどうでもいいレスいらねっつーの
「お前は○○」系のをいつまでやるつもりなんだ・・・

そしてここまでの流れを見ればわかるように、
新規参入の初心者にレスっているのは
どう見ても横浜ライトなわけです^^

誰かさんは「名無しの工作員にはレス不要」とか意味のわからない事をw


わかった、また何か一人トークするネタが欲しいんでしょ?
お題出してあげるから、思う存分書いてね


お題 「国内銀行の完全国有化の目的とメリット、デメリット」

ほらどうぞ^^


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:19:40 ID:YiAb5cc7
なんでそこまでして日本をアメリカから引き剥がそうとしてるの?
それだけならまだしもロシアと中国と組めと言う
しかも強権的に押し付けていたんじゃ、誰も聞く耳持たないんだが

ライト氏はソーゾー君に負けじと相当勉強してるっぽいな
銀行システムの改正まではみんな同じ志だったが、そこから先の手法で違いが出てきたようだ
ソーゾー君もライト氏みたく専用スレを作る時期なんじゃないか?
マイ理論を一旦書きなぐって分かりやすくした方がいい
このスレは鉄火場になりすぎて、色々書いていてもパッと見訳が分からん場合もあるから

495 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:23:59 ID:iyp6G6YS
>>493

>新規参入の初心者にレスっているのは

やはりそれが目的なのかwオピニオンリーダーになりたいのかw

>お題 「国内銀行の完全国有化の目的とメリット、デメリット」

これはず〜と語ってる内容だぞ?国営化だけを見てデメリット、メリット判断するのは良くない
現在民営の中銀と市銀の通貨支配支配のメリット、デメリットを見比べて判断しなければならない
両方を見比べた結果国内銀行の完全国営化の方がメリットが大きくデメリットが少ないと判断した
君は民間の市銀が合った方がメリットの方が多いと判断してるのだろうメリットとは何?


利子も色々考えたが弊害の方が大きすぎるから禁止だw利子を採用すると通貨の総量が増え続ける
100%還元して総量を何とか維持出来る、しかし減らせない、お前は理解者なのに減らせる方法を言わないけど
お前はどう思うのかね?w

496 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:32:51 ID:iyp6G6YS
>>494←また名無しで援護射撃wちゃっかり俺を叩くw

このスレの成り立ちを知らんのか?wこのスレが俺の専用スレだよ?

>しかも強権的に押し付けていたんじゃ、誰も聞く耳持たないんだが

強制的じゃないだろう?理由を説明しているぞ?聞く耳持ってる人はいるだろう?
だからお前達がここに常駐してるんだろう?

>ライト氏はソーゾー君に負けじと相当勉強してるっぽいな

マジでそう思ってるの?wスレ読み返してみろw
「ぽいな」「思う」曖昧な表現が好きだなお前達はw

>そこから先の手法で違いが出てきたようだ

ライトが変わっただけだろう?手法の違いを語れw

>マイ理論を一旦書きなぐって分かりやすくした方がいい

何度も書いてあるぞ?スレ読み返せwお前達が読みたくない内容だから
と言って無視するなよw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:34:20 ID:p223yxqM
俺はソーゾー君好きですよ応援してますよ
ここで唯一キャラ立ちしてると思うし

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:40:59 ID:p223yxqM
陰謀論なんて主張の中に、自分にとって真実と思われるものが二つ三つ含まれていればそれでよし
だからソーゾー君の言ってることを正しいとか間違ってるとかいう観点で見たことはないわ

499 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 00:48:33 ID:f/irG86P
オピニオンリーダーとかwwwww 一人トークと自滅と工作員呼ばわりしかやってない誰かさんが
態度を改めてそのオピニオンリーダーとやらを目指したらどうですか?
広めるとかなんとか書いてる割に、名無しに全然レスしないもんね 
しかも工作員扱いばっかりで意味がわからないwwwww

むしろ圧倒的に人口が多いニュース速報+板とかで早く広めてきてくださいみんなそう思ってます

>>494 もう差がつきすぎてつまんないよ
しかも広める広める言ってるのに何故かここで噛み付いてばっかりだしw
そんなに緊急を要するならどうしてニュース速報+とかで書かないのか、不思議でならない
アクセス数何倍も違うでしょ?あっちのほうが多い

>利子
前提  ”民間”取引における利子のことについて

無くなるわけが無いっつーのw 
横浜ライトは民間の商取引における利子の概念に理解を示します、至って現実的です
貸したら増やして返せ、それが人の心です
借りたらなるべく踏み倒す、それも人の心です
そして現実には、利率をある範囲で規制しましょう、という程度に落ち着くのです
複利について法で禁止する程度までは可能かもしれないが、それでもヤミ金融では無くならないだろう
ソーゾー君は「利子の禁止」という持論を絶対に曲げないでね^^ 確か民間でも禁止って書いてたはずだからね、腰ぎんちゃくもね^^

ちなみに、利子付国債の話とかは全然いらないから 知ってるから書くまでも無いから

>銀行
全部国有化を画策したら日本が攻撃されるので無理だとおもいました、まる
横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します
これもソーゾー君は全く触れていなかったからね^^ あとで「銀行全部国有化・恒久」という持論を曲げないでねガンコなままでいてね^^


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:49:01 ID:vcpH0qC5
陰謀論とは思わないけど。


501 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 00:49:06 ID:iyp6G6YS
>>498

>陰謀論なんて主張の中に、自分にとって真実と思われるものが二つ三つ含まれていればそれでよし

その真実と思われる二つ三つ含まれているものは何?

>だからソーゾー君の言ってることを正しいとか間違ってるとかいう観点で見たことはないわ

ライトの言ってる事はどう思うの?

何故名無し君は俺ばかり吊るし上げるの?最終的には擁護にすらならない擁護を言うw
常に曖昧な答えを出すw俺の評価ばかりをし曖昧な表現で終わらせるw
何故名無しはライトの評価を一切しないのだろうか?名無しはいったい何者なのか?
ライトが言うには新人名無しらしいwそれを優しく指導するライト君w

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:58:49 ID:p223yxqM
>>501
>何故名無し君は俺ばかり吊るし上げるの?

2ちゃんでは叩かれないコテは存在してないに等しい
と昔から言われておりますw

503 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:05:36 ID:anxRh0V0
横浜ライトは工作員だが
名無しで工作もしているよ?

息ぴったりでしょ?
俺やソーゾーさんのように時間帯がバラバラにならない
なんで?答えられる?


回線を3つくらい与えられたタコ部屋で
弱みを握られたか、金で釣られたか、女に釣られて
ユダ金のサギシステムをなんとか温存しようと頑張っているライト


バレバレな工作お疲れさまです


504 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:07:43 ID:anxRh0V0
>>502
>2ちゃんでは叩かれないコテは存在してないに等しい
>と昔から言われておりますw

名無し君、
君が言うことが本当なら何故横浜ライトを叩かない?
君が工作員だからかな?w


505 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:12:03 ID:f/irG86P
横浜ライトのここまでの功績を書いておこうかな^^

■”銀行券”という用語を広めた、これにより工作員たちは思考汚染され、
「俺はお金じゃなくて銀行券を稼ぐために2chでつまらない工作活動をしていたのか・・・」と、やる気を失わせるに至った(推定)
また一般人の人も、お金が単なる銀行券である事に次々と気づくようになった

■”帳簿上の○○”という表現を広めた
日本銀行券でも国債でも他の資産でも、それが紙など物理的実体を伴っているのか
それとも帳簿上に記載された単なる数字であるのか、その分離はとても重要です
”帳簿上の○○”という表現を使う事により、話がとてもわかりやすくなります 例「帳簿上の数字としての銀行券」

■地域通貨よりもわかりやすい”自治体通貨”という呼称を提唱した
連山とかいう工作系のサイトが、地域通貨の概念を乗っ取って電子マネーにすりかえようと頑張っていたので
対抗策としてこの呼称をひねりだした、これにより連山は内心涙目になったはず
ここを見ている地方議会の人はさっそく自治体通貨の発行を検討しましょう
そして霞ヶ関とバトルしましょう 地方経済を救うには
税源を地方に動かすか、限定された形で地方議会に通貨発行権を持たせるのが良いですよ

■”江戸時代みたいにおコメでの納税を可能にしろ”と提唱した
そもそも農家が銀行券で納税するなどおかしな話です
コメは日本人の主食であり、江戸時代まではコメが税金でした
銀行券でしか納税を認めない現状は、日本の税務署は日本人の心を失っていると言えるです
農家は、銀行券でなく相当分のコメ現物で納税する権利があるはずです

■”決済システムは社会インフラであるから国営で提供すべし”と提唱した
これはすぐ上のレスですね 郵政民営化論で日本のB層はまんまとやられたわけですが
預金と貸金と決済システムの概念が分離できれば、決済システムは重要なインフラだとわかります
よってこれに相当するものは国営で提供するのが妥当と誰でも理解できます

ほかにもあるけど、とりあえずこれでいいか^^
内閣府から表彰されてもいい圧倒的な力量ですね^^ 麻生内閣は↑をすぐに採用・表明すべきです、支持率が上がりますよ^^


506 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:14:09 ID:f/irG86P
映画スター気取りのチンピラ共産主義者と腰ぎんちゃくが必死ですね^^
そんなことよりどうして早くニュース速報+板とかで、持論の銀行の詐欺を広めないのかな、おかしいな^^

507 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:16:28 ID:iyp6G6YS
>>499

>>オピニオンリーダーとかwwwww 

何過剰に反応してるの?

>無くなるわけが無いっつーのw 

何決め付けてるんだよ?イスラムは無いだろう?利子を採用してどうやって総量を減らすんだよ?
発行量を一旦増やしたら減らす事は出来ないんだよ?それに利子で得た利益を100%無償で国民に還元しなければ
紙幣の総量は増え続ける100%無償還元でやっと総量維持だよ、どうやって減らすんだよ?

>確か民間でも禁止って書いてたはずだからね

利子禁止なんだから民間銀行は認めないと何度も言ってるだろう?頭大丈夫か?

>全部国有化を画策したら日本が攻撃されるので無理だとおもいました

政府券発行でも攻撃されるよ?

>横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します

お前の雇い主の雇い主の雇い主もっと上かな?の言葉だ
「その国の通貨発行権を私に任してくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」

508 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 01:16:36 ID:Kx36BxtE
仮想世界作って子供銀行券みたいなの使って人生ゲーム風に試してみて
誰かが中央銀行株主役とかやって

509 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:20:25 ID:f/irG86P
>>507
>>横浜ライトは法改正により銀行業そのものを他業種が侵食する手法を支持します

>お前の雇い主の雇い主の雇い主もっと上かな?の言葉だ
>「その国の通貨発行権を私に任してくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」


きたきたwwwwwww
「銀行業を他業種が侵食する」という文の意味が理解できないんでしょうwwwwww
ざまあああああああああああああwwwww


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:20:56 ID:p223yxqM
>>504
俺は別に誰の肩も持たない
ただソーゾー君の書いたものがたまにおもしろいから読んでるだけ

511 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:22:34 ID:f/irG86P
>>508 先に債券の概念についての理解が必要です
銀行券だけではダメです、いわゆる広い意味での債券とは何か?を検索するなり、ログみるなりして下さい多少書いてあります


512 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:26:02 ID:iyp6G6YS
>>505

やはり本性出し始めたなw銀行券ぐらいだろうお前が広めたのはw
俺はその前から日本銀行券と言っていたがなw

帳簿上の数字もお前がライトとして書き込む前から俺が言ってた内容じゃないかw
お前の設定上お前に信用創造を教えたのは俺だぞ?w出鱈目も大概にしろよw

自治体通貨は反ロスじゃないかw

銀行国有化を広めその理由を言ったのは俺だろう?ロシアの事をお前に教えたのは俺だぞ?

お前は設定上銀行のペテンを知って1年足らずだろう?何を言ってるんだw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:26:48 ID:p223yxqM
ライトはいつからか自分の言葉で語らないようになってつまらなくなった

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 01:38:57 ID:2tz2xWCT
ライトはフルボッコされて壊れた

515 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:43:31 ID:iyp6G6YS
>>509

法律を変えただけでは無理だよ?従わないんだから国民の資産を預かり
それを利子付きで貸し出す行為を守れば簡単なんだよ
俺はその事を理解しているから国営化民間、銀行業務禁止と言っているんだよ
中途半端な法改正では意味が無い「民間が他人の金を預かって貸す事をしたら意味が無い」

答えられる所のみを答えて後はスルーか?

516 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 01:46:06 ID:Y5e0/r5d
らいと壊れすぎw

517 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:49:53 ID:iyp6G6YS
ライトは俺や百式さん以外に叩かれると大人しくなるみたいだなw
仲間や自分自身でコテライトを賞賛や質疑応答しても虚しいだけだからなw
どれだけ頑張っても第三者からの励ましの言葉が無い事に焦りを感じているのだろうw
オピニオンリーダーと言う言葉には直ぐに反応するから何がしたいのか良く解るw
焦って愚かにも>>505の書き込みをしてしまったw大半は彼が広めた物ではないw
彼の手柄と言えば銀行券と言う言葉ぐらいですw


518 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:55:36 ID:iyp6G6YS
ライト君このコピペを見た事あるかな?これは俺がまだ名無しだった頃に考えた
新通貨システムだ>>505を訂正する気は無いのかね?

国家のみが紙幣を発行管理出来るようになったら、国家が議会で発行量と金利を決めます(現在は中央銀行が決めている)
この状態なら銀行が(信用創造の権利剥奪)又は国家から紙幣を借りて(元金のみ返せばOK)貸し出し業務を行う
企業投資、住宅ローン位ならOK、株式投資等のマネーゲームは禁止、手数料儲ける業務になります
銀行が国家に借りた紙幣を企業に貸し出し回収出来れば国家の収入になります
国家はその資金を国家運営に回す(インフラ整備、社会保障等)金利と税金はインフレ防止の調整されます
この状態になれば紙幣は循環し国家は負債を負わず国民に重税を課さなくてもよくなる。

利子に付いては預金者が考え方を改め、マネーゲームを禁止すべきです
混血銀行家ファミリーの洗脳工作の「銀行に預けたら資産が増える」「運用しないと損をする」と言う考えを改め
「銀行に預けた資産は維持か少し減る」に改めるべきです、現在ATMでお金を下ろすと手数料が取られます
他にも色々手数料が取られます、銀行は其処だけ本来の金庫管理業に戻っています、預金者が利子を必要としなければ
銀行は手数料だけで紙幣を貸し出す事が出来ます。

銀行の謳い文句の(現在は嘘)個人のお金を集めて必要な人(企業等)に資金を流す心臓の役割に戻るべきです
信用創造で無から創ったデジタルの紙幣を借金として貸し付けるやり方では心臓の役割は出来ません
血(紙幣)が循環せず常に輸血(借金)を続けないと貧血(金詰り)になり、やがて死(破産)に至ります。

519 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 01:58:30 ID:f/irG86P
>>512←苦し紛れのレッテル貼り^^

信用創造はソーゾー君に教わったという設定でしたか^^
たしかにきっかけはそうだったかなー?ログを見れば全てわかりますね今は別にいいや
自分のほうが理解しているしw
帳簿上の数字云々は本当にそうなのかよく覚えてないけど、ログみたら?あるんでしょ
あったらもちろん功績一覧から撤回しますよ^^ ただしこのスレのログのことですよ^^

>自治体通貨は反ロスじゃないかw ←でたらめ

”自治体通貨”という単語自体は既に世の中に存在していたようですが
このスレでは始めて横浜ライトが書いたのです そのときのログもあるはずです
また反ロスでは現時点でこの5文字1セットの単語を使ってはいません検索すればわかることです
反ロスはあくまでも地域通貨という呼称を使っています

>銀行国有化を広めその理由を言ったのは俺だろう?ロシアの事をお前に教えたのは俺だぞ?

なぜここで出すのか意味がわからない>>505にはロシアも銀行国有化も登場しません^^
横浜ライトの功績は「決済システムは社会インフラである」というとてもわかりやすい提唱です

>>515←全く的外れ^^

あと利子の話とかもういいから 説明する気出ないから
はやく「利子は禁止」っていう持論を含めて、ニュース速報+板で広めてきてね♪
日本を救う素晴らしいアイデアなんでしょ?みなさんが賛同しないはずが無い、早くやれって


520 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 01:58:52 ID:iyp6G6YS
これも懐かしいだろう?w

信用創造の問題点は3つ

1)国家に負債を負わし国民に重税を課す

 中央銀行と市中銀行が無から紙幣を創り、国家、企業に利子付きで貸し付けます
 借り手は元金+利子分の紙幣を市中からかき集め返済しないと担保を全て合法的に奪われます
 しかし利子分の紙幣を銀行は発行しません、これを繰り返せば紙幣は必ず足らなくなります
 それは国民の資産(循環している紙幣)が銀行の借金と利子としてが銀行家のポケットに
 吸い上げられ行くからです、結果市中で使える紙幣が無くなり金詰りが起きます、
 国家は市中の紙幣が足らなくならないように中央銀行に借金として紙幣を発行してもらい、
 一時的に紙幣を市中に流します、これを繰り返し国家の借金は増え続けます、
 結果、国家は莫大な負債を抱え国民に重税を課す事になります。

2)紙幣が循環しない
 
 紙幣は全て借金として発行されています、全て銀行家のポケットに入ります紙幣が無くなれば破産です
 それまでに国家又は企業が新規のローンを組み続けなければなりません、経済成長を続けなければ成り立たない
 システムです、しかし成長も国土、人口に限界があります、限界が来たら終わりです(紙幣の流れ、銀行→借り手→銀行)
 
3)利子の問題
 
 元金のみを貸し付け存在しない利子を取る、回収できれば資産は利子+元金になります
 その増えた資産をまた貸し付け存在しない利子を取る
 これを繰り返せば全て奪われます、現在は銀行のみが信用創造で無から紙幣創り出せますので
 簡単に全てを奪えます、借り手は返済出来なければ全ての資産を担保として合法的に銀行に奪われます
 しかし無から紙幣を創る銀行はリスクはありません。

521 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 02:02:16 ID:Y5e0/r5d
^^

522 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:05:14 ID:f/irG86P
>>518 どの単語も全くもって>>505と被っていないように見えます^^
どれですか、ログがあれば素直に訂正しますよ、このスレのログでないとダメですよ
でも名無しなら名無しオリジナルになってしまいますよwww

帳簿上の○○、ならば可能性はありますね
はやくログを見つけてください、横浜ライトは事実なら素直に訂正しますよ?


まさか「決済システム」にインネンはつけないだろうなー^^
すぐ上で、あれほど念入りに書いておいたもんね^^
まさかね^^


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:07:20 ID:5+oaEhTF
ロシアは国営らしいが、どの辺りが素晴らしいのか理解できない
”日本もロシアみたいになりたいなー”、なんて言ってる人間には未だかつて会ったことがないし
ロシアなんて資源があるだけで、現在も過去も経済崩壊しまくりじゃん


524 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:11:08 ID:iyp6G6YS
>>519

お前は俺の名無し時代を知らないから馬鹿な事を言っているんだ
お前がライトとして書き込む以前から言及して来たのだよ
俺がまっこうを叩いていた時に君はいきなりコテを現れたw
その時には>>505の地域通貨や米以外の内容は言及して来たのだよw
だからまっこうモグラが噛み付いて来たのだよ?まっこうは中銀を民営化を維持
俺は国営化し国家が管理すべきと唱えていたのを知ってるだろう?
そしてまっこうと議論しまっこうが無駄な抵抗をしている時にお前が現れた訳だw


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:18:56 ID:F35DVDl9
まっこうモグラ→横浜ライト ですか?

526 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:29:57 ID:iyp6G6YS
>>525

当たりw北斗もそうだよw最近のまっこうと北斗は何故か俺に噛み付くw
北斗何てライトに滅茶苦茶叩かれてたんだよ?それなのにライトを叩いていたら
俺に噛み付いて来たwまっこうも俺が叩いてまっこうが無駄な抵抗をしている時に
ライトにフルボッコにされて書き込まなくなったのにライトを叩きだしたら俺に噛み付いて来たw
ライトを叩いていない頃はライトも俺もレッテル貼りで叩かれたが、ライトを叩きだしたら俺だけw
北斗もまっこうも不審な点は今ライトを叩くの絶好の機会なのに何故か叩かない
名無しや背番号工作員も叩かないwライトが銀行家に都合の悪い発言を繰り返しているのなら叩き潰すチャンスの筈
なのに叩かないw何故か俺を叩くwwしかも叩く書き込みが増えたw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:38:05 ID:5+oaEhTF
>>520
あー、そのコピペ
俺もそいつに引っかかったんだ
間違ってるんだよ、それ
利子分は市中に還元されるから、永遠に循環するんだなー
それを説明するのに、”金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った”って本の中に
想像の世界を作って、ある社会に銀行家がお金を貸して利子を取って回収する話が載っていた
最期に全部資産を乗っ取られるんだけど、完全に間違ってる
銀行家が別世界の人間ならば、そうなるかもしれないが
銀行家がその社会の一員であったなら、その儲けである利子分はその社会で消費されるから、お金は循環するんだ
君たちは勘違いしている

528 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:38:25 ID:f/irG86P
結局ログからの指摘は無いのかな^^
なら早くニュース速報+とかで広めてきてね
どうしてやらないのか不思議だ


529 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:42:06 ID:f/irG86P
>>527 一緒にしないで下さいよ、念のため、、、
横浜ライトは民間取引における利子の存在を肯定します^^
また「利子のせいでインフレになる」とか意味不明なことは書きません
何か単語が不足したような文章は全く主張がわからないので・・・


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:45:05 ID:F35DVDl9
>>529
横浜ライトさんは 以前にまっこうモグラさんと名乗っていた方ですか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 02:46:02 ID:5+oaEhTF
>>529
失礼しました

532 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:48:08 ID:iyp6G6YS
>>527←名無しで書き込むなw

>利子分は市中に還元されるから、永遠に循環するんだなー

還元されないよwその利益を海外に持っていかれたらどうなるんだ?
現実を見ろよ総資産が増えても所得は減っている総資産の大半は何所に言ったんだ?
海外だろう?俺達が暮らし働く実体経済のと関係の無い金融経済でとんでもない量の
紙幣が運用されている金融経済には有り余る資金があるインフレ気味だw
だから金融経済で働く連中の給料は実体経済で働く俺達の給料と比べ物にならない
ぐらい多いwジンバブエと同じだ10億z$何か簡単に稼げるwジンバブエと金融経済の違いは
ジンバブエは実体経済がインフレ、金融経済はインフレだが実体経済に持ち込めば実体経済の価値に変換されるw
簡単に言えば実体経済生きる大衆には何とか生活出来る給与を与え価値の維持をさせるのですw
何故そんな事が可能なのか?実態経済で生活する人の方が断然多いからですw



533 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:50:49 ID:f/irG86P
>>530全然違います一緒にしないでね^^
でもまっこうが突っ込みどころ満載だったから書き込む気になったわけで
そういう意味では感謝しないといけないのかw


534 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 02:53:17 ID:iyp6G6YS
>>529

総資産増えてるだろう?利子を採用して総資産を減らせるのか?減らす方法を述べよ

総資産が増えているのになぜ大衆の所得が減るんだよ?
アメリカは明らかに$が余ってるんだろう?大衆の所得は増えたのか?
何所に行ったんだ$は余ってるんじゃないのか?


535 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 02:57:36 ID:f/irG86P
利子論議興味無いからw

はやくその素晴らしい理論をニュース速報+板で広めてきてください
みんな賛成するんでしょ? はやくやれって 危機が来るんでしょ


536 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:00:11 ID:iyp6G6YS
>>503

>息ぴったりでしょ?
>俺やソーゾーさんのように時間帯がバラバラにならない
>なんで?答えられる?

スルーされたねw次回から日頃使わない頭をフル回転させて少し時間をずらしますw
最近まっこうが書き込んだでしょう?あの後直ぐにライトと背番号が登場したw
その後まっこうモグラは出て来なかったw回線は2つのようですw
まっこうのブログ見てみると良いよwまっこうを叩いてた頃に俺はまっこうのブログで
レッテル貼りをされたw現在はライトを叩いているのにまたまっこうのブログに
俺の批判記事がアップされたww 解りやすいでしょう?w





アホですw


537 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:00:40 ID:f/irG86P
ソーゾー君が2ch最大の時事を扱う板であるニュース速報+板にデビュー間近です^^
みなさん、日本経済の救世主に期待しましょう^^


538 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:02:39 ID:iyp6G6YS
>>535

減らせないだろう?w反論出来ないと「興味ない」と言うw
「興味ない」「十分答えた」「つまらない」議論を打ち切る魔法の言葉w




アホですw

539 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:05:22 ID:iyp6G6YS
>>537

お前は専用スレで語ってろw自身のブログで俺の批判でも書いてろよw

540 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:12:54 ID:f/irG86P
まっこうブログとか全然見てないが
そんな事になってるのかw
つくづく、日ごろの行いの差が出るなぁ

横浜ライトはまっこうに感謝しています^^
なぜなら、まっこうに突っ込んだおかげでついに信用創造を含めた詐欺が
はっきりわかるところまで来たからです


>反論出来ないと ←こう書くとレスが貰えると思ってる^^ 
一刻も早くニュース速報で広めてね^^


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:16:57 ID:F35DVDl9
>>538
>反論出来ないと「興味ない」と言うw 「興味ない」「十分答えた」「つまらない」議論を打ち切る魔法の言葉w

ほんとう、以前まっこうモグラと名乗っていた方の反応に似ていますね。
あれだけ出没していたのに論理破綻して答えられなくなるとすっかり消え去りましたから、、、
あっこんな事言うとまた変身するのかな?

542 :うんこ:2009/01/17(土) 03:20:41 ID:gXrvco/4
ライトが居なければ居ないでこのスレ伸びないのかもなw

543 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:30:53 ID:pPBplrA7
>>540

見る必要はないだろう?お前が書いてるんだからw
でも感謝してるよw良い宣伝になったwwwwwww
お前のブログを何人ぐらい見ているのか知らないがなw

>横浜ライトはまっこうに感謝しています^^

設定では素人のお前に色々しえてあげた俺には感謝無しか?
俺の書き込みコピペしまくって俺の言葉を九官鳥見たいに言ってるだけw
俺の書き込みを貼った理由は自身の発言を貼る為何だけどなw
その恩を無視して>>505だから常識のない奴だと言う事は解ったw
目的も解ったwあの時の俺に対する質問にお前が怪しい反応をした時に
予想した通りだw君がブレなければ何も言わなかったと思うが君を
オピニオンリーダーにする訳には行かない君が誘導する先は奴隷制度でしかない。



544 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:40:09 ID:f/irG86P
>>543←完全にレス乞食^^
恩とかwwww
そして>>505の内容にいまだ具体的言及ゼロwwwwwww
当然だもんね、信用創造ネタとかちゃーんと外してあるもの、
用語についての具体的言及はできるはずないw だから過去のコピペ貼って誤魔化してるwwww

明らかに横浜ライト発と記憶してるネタをうまーくまとめたのが>>505です
単語を先に使ってたとかいうソースあるなら指摘してね^^ まだ出さないの^^


さっさとニュース速報に書けよじれったいな
その持論には銀行の恒久国営化と利子の廃止を絶対に忘れないでね^^



545 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:41:42 ID:pPBplrA7
>>541

この手の馬鹿と議論すると大変だよ?w不利になるとこちらの話を一切聞かない
持論のみを展開w苦しくなると質問し論点を少しずつずらして行くwこの繰り返しw
意味深な質問をしたり言い回しをして優位性を見せ付けて必死に背伸びはするのだが
コッチは別に知らない事は恥ではないので教えてくれと言うと陳腐な詭弁が帰って来るw
このスレを読み返すと解ると思うけど酷いよw「十分答えた」と言うが一切答えて無くても
「十分答えた」と言うからねwで「興味ない」と止めの一撃を言いやがるwもう滅茶苦茶w
自分で振ったネタなのに旗色悪くなると「もういいです」「興味ないです」だからねw

546 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:48:26 ID:f/irG86P
>この手の馬鹿と議論すると大変だよ?w不利になるとこちらの話を一切聞かない
>持論のみを展開w苦しくなると質問し論点を少しずつずらして行くwこの繰り返しw

やめてくれwwww笑いすぎてもう苦しいwwww
ご自身の態度の説明が上手すぎますね^^
素晴らしい姿勢だと思います!!! さあ早くニュース速報板へっ!! 
世界の危機なんですよ早く!!
横浜ライトとかいうダメ固定に関わっているヒマはありません早くしてーーーー


「コッチは別に知らない事は恥ではないので教えてくれと言うと」

wwwwwwwwww ログ全て残ってるのにここまでバレバレの嘘を書くのかwwwwwwww
あんた凄いよ、脱帽だwwww
じゃあさっそく”恥ではない””教えてくれ”とかで検索してねwwwしないだろうけどwwww

ログ残ってるんだよ? 大丈夫? 誰でも見れるんだよ2chのログは?
いかんもう面白すぎるw


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:48:28 ID:RqkdVxuP
ソーゾー君は、すじが通ってるね。
横浜ライトは悔しくて粘着してるだけか。
ソーゾー君は、もし時間があったらブログ作って欲しいな。
ブログじゃなくても、まとめのページでもいいけど。
過去スレを全部読む時間が無かったり、忍耐力ない人に対して
より広めやすくなると思う。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:49:02 ID:vcpH0qC5
やっぱりライトは統失だろ。
病的だよ。

549 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:50:27 ID:pPBplrA7
>>542

要らないよw邪魔だw

>>544

>さっさとニュース速報に書けよじれったいな
>その持論には銀行の恒久国営化と利子の廃止を絶対に忘れないでね^^

お前が書き込めば良いだろう?お前達のホームグラウンドw
お前は人に命令できる立場ではない何故なら一切質問に答えないからだ
しかもだお前が振った話題ですら答えないお前が俺に命令するな

>単語を先に使ってたとかいうソースあるなら指摘してね^^ まだ出さないの

出しただろうがアホw出鱈目ばかりってるんじゃないw興味があるなら探せよw
お前は全て人の盗作ばかりだよw今のお前の状態を見れば解るw
自身の意見が全く無いしブレまくるし不利になると平気で撤回するw
お前の発言には信念も責任も感じられない単なる他人のものまねだw

550 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 03:54:54 ID:f/irG86P
>出しただろうがアホw出鱈目ばかりってるんじゃないw興味があるなら探せよw

もうやめてwwwwwwwww 涙でてきたwwwwwwwwwww
どうしたんだよ? いつもみたいに得意げに指摘してくれよ早くwwww

特に一番ありそうなのは「帳簿上の○○」なんでしょ
ほら早くその部分ログを貼ってくれこのスレの過去ログだよ?
横浜ライトはオリジナルを尊重します、ログがあれば訂正します^^


551 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 03:58:17 ID:pPBplrA7
>>547-548

単なるカルト信者だよwその証拠にライトのカルト信者レッテル貼りは
殆ど無いw

久しぶりに昔考えた新通貨制度を見たけどあまり変わってないなw
あれ書いた当時は完璧に理解していなかった「兎に角銀行家の中間搾取を止めさせて
富を国家で止めて国家が富を管理し国民に還元しなければ問題は解決出来ない」
と思っていたからねwでも良く見ると抜け穴があるw今は「銀行全て国営化」と書けば事足りるw

552 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:00:31 ID:f/irG86P
全然貼ってくれないから自分で見つけてきたよもう・・・
名無しが書いてるね「帳簿上の○○」 これを、このあと横浜ライトがコピペ引用してました
だからここでのオリジナルは名無しです 横浜ライトはまぁ表現を広めるのを多少お手伝いした、という程度でしたね^^


248 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/07/11(金) 21:01:51 ID:VVTAMIO8
>>247

>FRBが民間の株式会社?

民間銀行です

>じゃあ、FRBが刷った紙幣を中央銀行に貸すっていう仕組み?
>FRBの株主にもその配当というか利益が手に入る仕組みってこと?

FRBがアメリカの中央銀行なんです、FRBはアメリカ政府に
「信用創造」で無から創った帳簿上の紙幣を貸し付けます
その貸し付けられた帳簿上の紙幣の額+金利を国民の税金で支払う
この様な仕組みになっています。(その他の国も同じ支配されています)

この仕組みは合衆国憲法において違法です、FRBの存在自体が違法です
そのFRBが発行する紙幣が基軸通貨として認められています、
違法の上に世界経済が動いていると言う事です。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 04:01:23 ID:F35DVDl9
>>549
まっこうモグラさんも横浜ライトさんも複数の人が交代でやっているでしょう。
少し前の横浜ライトさんはこんなに下品かんじではなく、ある程度の知的な印象はしていましたし、、、。

554 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:10:04 ID:f/irG86P
取り乱してすいませんねw
絡まれるとついつい
真面目なときは真面目に書きますよ^^←この^^表現はソーゾー君のものですよ^^素晴らしいです使わせて頂いてます^^

>>547
そうですね、どうしてソーゾー君はブログとかやらないんでしょうね
一貫した素晴らしい主張、日本を救う主張だと思いますなぜやらないんだろ?
ニュース速報にも書かないそうだし、不思議だな・・・


555 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 04:15:41 ID:Kx36BxtE
ところで何が原因で喧嘩してるのか簡潔に答えて

556 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:19:37 ID:f/irG86P
世界の危機を救うよりもまず横浜ライトを叩くほうが大切だという考えの方がいらっしゃるみたいだからです、はい簡潔



557 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 04:33:16 ID:Kx36BxtE
ライト君だけの意見を一方的に聞くつもりもない
俺がジャッジしるよ
どこに意見の相違があるのか具体的に教えて

558 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 04:38:31 ID:f/irG86P
いやいやそうではなくきっと横浜ライトが悪いんです^^
なにしろ首尾一貫した主張のソーゾー君にフルボッコにされているそうですから^^
というか適当にログ読んで


それにしてもいつになったらN速報とかで広めてくれるのかなぁ日本の危機を救う方法を・・・

559 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 04:48:34 ID:pPBplrA7
>>553

コテを複数で使わないでしょう?

>>555

俺がライトの自論の間違っている所を指摘しただけ初めはオーストラリア
食料自給率が石油を止められたら1%以下と言う事やF1品種の危険性を議論した後位かな?
ライトが自信満々に「推奨コピペ」とか書いて
「オーストラリアの農地を買いましょう日本が冬でも農作物が取れます」と煽ったから
それは無意味だよと言ったんですよw石油を止められたら終わりだし自給にはならないからねw
日本の資産でオーストラリアの自給率を上げても意味無いでしょう?日本はそんな暇は無いw
その後スイス⇒学校と意味の分からん話を持ってきたりwどうでも良い兵器のサイトを見せてきたり
何か知らんが俺に「○×本を読んで理解すべきだ」と言って来るようになって発言がおかしくなってきた
ブレ始めたwで「核保有宣言すべき」と言い出しやがたwまーその前から異様に武力で物事を解決しようとする論調が
目立ち始めた「軍隊を派遣して借金踏み倒せ」と不可能な事を要ったり「イラク戦争はアメリカの圧勝」等々おかしな発言を連発するようになり
俺がその度に指摘したのです、それらをするメリットとデメリットに付いて説明したのですが「核を持った方が良い思う」と理由すら言わず
核保有に拘り自身の自論も撤回(ハープでミサイル迎撃論w)し「核保有宣言すべきと思いますw」と理由を言わずに固持
その頃から自論をガンガン撤回w利子禁止⇒利子維持、市銀国営化⇒民営維持等々逆に「利子禁止国営化」はダメだwと言い出す始末w
そしてロシアと中国批判(言ってる事は似非保守と一緒w)でまた「核保有宣言すべき」と発言w最早喧嘩ではないのです

明らかに彼は工作員なのですw理由は良く解らんのだが本性を出し始めた
>>505は酷すぎるからねw本来は他人が評価する事でしょう?自分で言うんだよ?


560 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 05:00:42 ID:f/irG86P
またオーストラリアと核かwwww もういいってw好きだねえ本当にw

>その頃から自論をガンガン撤回w

ワンフレーズ馬鹿のまま終わるつもりは無いですよっと
特に民間取引で利子禁止とか頭おかしいの? 冷静に考えろって、、、、いや無理ですねすいませんwww
とにかくソーゾー君が全て正しいのです!!


>その後スイス⇒学校
これ時系列はたぶん逆だなー、スイスネタはもっと初期だと思う
こんな点も意外とよく覚えてる横浜ライトです^^
あとはもういいよね、ログは皆様に広く公開されています^^
フリメスレでさんざん書いたもんねw


オーストラリアと核の話がきっとしばらく続きます^^ 文章中にまた誘導目的の捏造文が挿入されます^^



561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:00:44 ID:RqkdVxuP
>>554
話しかけないでくれ。
オレもあんたを工作員だと思ってるんだから。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:14:54 ID:2tz2xWCT
ライトが一貫してないのは事実だ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 05:17:25 ID:5+oaEhTF
>>552
あのー、知ってるとは思うんですけど、FRBが創造して貸した分はFRBも同額の負債を抱えるんですよね
だから、あまり貸し付けると債務超過になります
債務超過になる基準はわかりませんけど

564 :ホスラブのN:2009/01/17(土) 06:02:50 ID:Kx36BxtE
ライトが工作員認定されるの理解してきた

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 07:12:17 ID:OxRH93F/
銀行を潰すなんて超かんたんさ。
預金の10%が引き出されたらそれでお仕舞い。
スゴーク簡単に潰れる。そういう点で考えると
銀行も立派な債務者です。貸し剥しの酷いBKには
皆で預金を下ろそう。
普通、企業は10%位貸し剥されても平気だけど
BKは駄目。財務体質の脆弱さが異常です。
女王ありみたいなもんで、働き蟻に見捨てられたら
即死です。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 07:54:37 ID:vcpH0qC5
それで、公的資金注入という流れにならなきゃいいけど、その前例があるからねぇ。
また、その事で利子を無くす事にどう繋がるんだろ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 10:28:23 ID:OxRH93F/
>>566
銀行が全部潰れれば、もちろん公的資金注入になるが
事実上銀行のオーナーは国。ということは国営ということ。
資金が枯渇した銀行は信用創造が出来ない。
つまり、信用創造は政府か国が行う。
そして金利ゼロは国政選挙で勝ち取る。

568 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 10:56:06 ID:7gumEHkj
>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです


>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ
>各国の中央銀行を廃止して、通貨発行権を民主的な政府に取り戻せ
>各国政府はコモディティを裏づけに政府紙幣を発行せよ また自治体ごとの紙幣も制限つきで使用を認めよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする
>信用創造は詐欺なので禁止です


>489 :横浜ライト:2009/01/05(月) 01:57:37 ID:BVcrkZfp
>政府が通貨発行権を完全に掌握した世界になったとして
>それでハッピーエンドです、利子は無いから借金を背負いませんと言われても
>そうですかと素直には納得できない


「通貨発行権を政府に取り戻せ、でも取り戻すな」
ライトの主張は一貫しています


569 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:13:19 ID:7gumEHkj
あれ?
ライトの主張に「ロシアのマネをする」って書いてあるじゃん?
結局、ソーゾーさんと俺とライトの主張は一緒じゃん?

ライトはなに揚げ足取りしてんの?
細かい言葉の違いがあーだこーだ
利子を廃止がどーだとか


「とりあえず銀行を国有化する」意見は一緒でしょ?
そしてそれを友人や家族に伝えることが
日本を救うことになるじゃないか?


いま、ここの住人がするべきことは
どうやってうまく伝えるか考えることじゃないの?




570 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:27:50 ID:7gumEHkj
>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする

あれ?「ロシアのマネをする」のが日本にとっていいというのはライトさんの意見でしたね?
変ですね、最近こんな書き込みを見ましたよ?


>87 :横浜ライト:2009/01/16(金) 22:09:35 ID:ghs+JToV
>ロシアは銀行を国有化したら今後、経済成長していく一方ですか? 
>国民は生めよ増やせよになれますか? NWOを阻止できますか?
>違うでしょう、経済問題で苦しんでるでしょう 

「ロシアの銀行国有化」のマネをするのがいい、でもマネをするのは違うんですか?
なんなんですか、ライトさんつじつまが合いませんよ?
意味わかりませんよ?


ちゃんと説明してくださいよ

571 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 11:44:40 ID:7gumEHkj
>481 :横浜らいと:2008/12/01(月) 00:32:34 ID:0Cdw0EDc
>やろうと思えば、全国民に銀行券の詐欺システムを伝えることだってできるんですよ

>351 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 23:01:04 ID:dgXijJZk
>お前は伝えた事すら無いんだろう?ここにライトとして書き込んでいる事も
>伝えていないんだろう?それなのに何故「全く伝わらない」と言いきれるのかね?

>356 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:38:06 ID:GbCrnoWM
>自分は伝わらないと思っているからですよ
>360 :横浜ライト:2009/01/02(金) 23:57:00 ID:GbCrnoWM
>自分はもうやめたんですよ 改めたんです


>220 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/14(水) 01:58:37 ID:mvMqsqLm
>先に書いておくと12月後半にソーゾー君に
>?まるでチンピラのようなインネンをつけられたので
>こんなキモい奴とは関われないなと思い距離を置くことにしました

伝える気も無いくせにまだ工作を続ける横浜ライト
ソーゾーさんとは距離を置くといいながら、ソーゾーさんにからむライトw
都合の悪いことはスルーするライトw
キラの正体はライトw

572 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:01:10 ID:f/irG86P

過去ログの掘り起こしを頑張った腰ぎんちゃく^^

繰り返すけど過去ログはどんどん見てくださいね^^ 横浜ライトの成長の証です^^
共産主義者に取り込まれる事無く、自立して現実路線を行きます^^


>>569
>利子
何が”細かい言葉の違い”だアホかお前は!!
民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え
2chでは何を書こうがネタで済むが
実際に「利子は禁止」なんて得意げに喋ったらキチガイ認定される まずカルトだと思われるな
それを合理的に説明するだけの材料は持ってるんだろうな?
イスラム金融の特徴を説明できるのかよどうなんだ

>国有化
現実的プランを出せよ
「ロシアみたいに○○」じゃバカの遠吠えレベルだろ2chでコピペ止まり

上で書いた”銀行業を他業種が侵食する”の意味もわかってないだろ
まあ日本の現実はこっちの方向で進みそうだから別にいいけど


573 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 13:04:39 ID:EZiB35Lu
>利子
>民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え

つ手数料


>国有化
>現実的プランを出せよ

いままでの流れでまったくプランを出してないのはライトの方だぞ?
どうやってサギシステムを止めるんだ?
早く説明しろよ


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:08:45 ID:T0tDEUZp
そもそも初期のライトといまのライトは同一人物なのか?

575 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 13:09:24 ID:EZiB35Lu
>実際に「利子は禁止」なんて得意げに喋ったらキチガイ認定される まずカルトだと思われるな
>それを合理的に説明するだけの材料は持ってるんだろうな?

さんざんソーゾーさんが説明してきたじゃないですかw
利子で増え続ける総資産をどうやって止めるんですか?

地球は有限だから経済成長も最後は行き詰る
でも利子は無限に追いかけてくる


ライトさんは「利子のシステムを続ける」と主張してるんでしょう?

だったら早く
「利子のシステムを続けて総資産を止める方法」を教えてくださいよ





576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:11:27 ID:5+oaEhTF
ここのスレは銀行から借りた人の負債についての話は出るんだけど
銀行の負債については、あまり話に出ないのが不思議
確かに信用創造で無からお金は作られるけど、そのお金は銀行のものじゃないから
作ったと同時に銀行の負債になるんですよね
作ったお金が全て銀行のものになるって勘違いしてる人は、まさかいないと思うけど
初心者用に一応言っておきます

577 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:17:45 ID:f/irG86P
>>567 >>565
国民が一斉に金融機関から引き出しを始めれば
ただちに銀行は経営危機になり
税金投入で救済ということになるだろうが
それは机上の話で、現在の日本の体制で
確実に国有化を実行できるのか
実体経済←この単語は副島が作ったそうだが
に対してダメージ与えずに済むのか
よくよく検討してやらなければいけない

税金投入について、国会が政府マネーを印刷してそれを使えるのか?
それでも現状通り、国債と引き換えに銀行券を発行する手順を踏むのか?
市場は国債を受け入れるのか? 日銀は国会の指示に従うのか?
ロシアと日本では法律も経済体制も全く違う 
マネしろ政治家早くやれといってそれで済むほど現実はシンプルではないだろ

郵政のほうはかなり世論が変わってきたようなので
次の選挙で民主党が勝って株売却禁止とかになるだろうな
コイズミは何の意図か知らないが最近急に2院制を廃止して国会議員を減らせとか言い始めたらしいな

>>570
ところでお前、国有化国有化としつこく書いてるけど
だったらお前は、当然ながら銀行には既に預金残高は無いんだろうな?
誰よりも率先して引き出しをやっているんだろうな? 答えろよ

横浜ライトはもちろん預金のほぼ全てを引き出しています^^
陰謀論を知っているのだから当然ですね^^

578 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:24:41 ID:f/irG86P
>>575
意図的に誤読しているのか?
「民間取引における利子の禁止」はおかしい、これを説得する材料を出せ
どうせ出せないんだろ?いいよもう

あと「総資産が、、とか利子が無限に追いかける」とか意味がわかんないから

散々書いたが、利子付国債と交換される銀行券の仕組みがおかしい、是正するというのは前提だぞ?
これの説明は不要だからなもう知ってるから

>>573
国有化のほうは説明になっていませんね^^
わからないから「お前が先に答えろ」というパターンですねわかります^^

それで、百式は預金を全て引き出しているんだろうな? 
銀行を国有化するのに個人ができる実効性ある行動だぞ
まさかやっていないわけは無いよな、、、これほど書いているんだから


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 13:39:54 ID:F35DVDl9
>>576
>信用創造で無からお金は作られるけど、そのお金は銀行のものじゃないから作ったと同時に銀行の負債になるんですよね

えっ?銀行による信用創造で作られたお金は住宅などの資産を担保として借金した人の負債でしょ?
だからもし借金(+金利)が返せなくなったら担保の資産があるじゃないですか。
バブル崩壊に見られた資産価値暴落でも不良債権処理として国民の税金で救済しましたし、長銀なんか7兆円も投じた後にたった10億円でリップルウッドに払い下げられたそうですし、「泥棒に追い銭」どころではないですよ。


580 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:42:15 ID:f/irG86P
>>574 もちろんですよ^^
だから>>505みたいなことがあっさり書けるわけです
「信用創造」などのトラブルを招く単語は一切出しませんでした
横浜ライトは賢く成長しました^^


581 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 13:46:29 ID:4g7O34Bi
>>578

>「民間取引における利子の禁止」はおかしい、これを説得する材料を出せ
>どうせ出せないんだろ?いいよもう

利子の為に「経済成長し続けなくてはならない」=「新規のローンを組む又は政府が国債を発行し銀行券を市中に流す」
=「総資産が増え続ける」と言う弊害がある。利子で得た利益を100%無償で国民に還元して始めて総資産の維持だ
民間が利子で得た利益100%を国民に無償で還元出来るのか?その利益で株や土地を買う行為は還元ではない
民間銀行が利益を100%国民に無償還元出来ないから国営化と言っているんだよ?総資産が減らせないから
利子を禁止と言ってるんだよ?利子禁止で僅かな手数料(貸し出す時に諸手続きとして500円程度)だけ利益を出す事は不可能だ
だから銀行は全て国営化し政府が「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」を責任を持って担当する監視するのは預金者であり有権者でもある国民だ

>あと「総資産が、、とか利子が無限に追いかける」とか意味がわかんないから

お前銀行券のペテンを知らないフリを今更するなよwだから一貫性が無いと言われるんだよw
銀行が帳簿上数字と国債を交換又は借金として創った数字が総資産となるのだよ?
それに利子が発生するんだよ?昔のライトは理解していたよ?お前は誰だ?




582 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 13:55:30 ID:f/irG86P
>>581
前段部分について
なぜ民間銀行などという単語がここで出てくるのか理解できない
横浜ライトは「民間取引における利子の禁止はおかしい」
と繰り返し書いています 決して”民間銀行”という単語は使っていません ログから明らかです
また横浜ライトは銀行業と貸金業を区別します、混同しません

横浜ライトは貸金業が利子を取ることを、
民間企業の正当な商行為の一貫であると考えています

後半の国債と利子の話について

読んで無いの?
>>578再掲
>散々書いたが、利子付国債と交換される銀行券の仕組みがおかしい、是正するというのは前提だぞ?
>これの説明は不要だからなもう知ってるから

利子付国債と交換される銀行券の仕組みは知っているし是正だと書いているだろうが!
しつこいんだよもうその話いいよ わざと読んで無いの? わざとなの?
はやく素晴らしい持論をニュース速報でひろめて来いよ、おかしいよお前は・・・


583 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 13:59:26 ID:4g7O34Bi
>>573

>>民間取引で利子禁止して商売が成り立つのかよ、それが普通の考え
>つ手数料

国民の資産を預かり貸し付ける行為は民間では禁止しなければならない
「信用創造禁止で手数料で業務をするからお願いします」と言われても禁止にしなければならない
国民の資産を得体の知れない民間銀行が管理し運用し利益を得る行為は危険だ
他人の紙幣を運用するだけで何も生産していないのに「儲かる」と言う事がおかしいのです
銀行は自分達の利益より国民の利益を優先させなければならない「資金の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」
を優先させなければならないのです、ライトはこの3項目を無視する、日銀だけを国営化しても
民間市銀と外資銀行をのさばらしていたら3項目を優先する訳が無い自分達の利益の為に
国民の資産を運用する、これは現在の状況を見れば明らかです

銀行は国民の資産を預かって運用させていただいているのです、だから国民の資産を運用し
利益を得る代わりに国民に還元しなければならないのです、それが出来ていないと言うよりも
民間では出来ないのですw




584 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:07:19 ID:f/irG86P
また先に書いておこうかな^^
>>582についてソーゾー君が「民間取引とは民間銀行のことだろう」などと
おかしなインネンをつけるかもしれないから^^

繰り返します、横浜ライトは民間取引における利子を認めます
民営の貸金業の存在を認めます (決して銀行業とは混同しません)
なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです

またログから明らかですが、横浜ライトは預金、貸金、決済システムを分離して理解しています^^
民営の貸金業が預金や決済システムを提供する事に反対しません^^

と同時に、決済システムは国営のインフラとして提供するのが
国民のためになると考えています^^ 
このような視点から郵政民営化は再検討しましょう


585 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:08:44 ID:4g7O34Bi
>>582

>横浜ライトは「民間取引における利子の禁止はおかしい」

何がおかしいの?理由は?何を取引するんだ?民間人が自分の資産を貸すのか?説明しろよw
それを商売にするなら禁止だ1万2万の個人のやり取りは管理しようとしても不可能だ
政府が法を「作り利子を取り行為は禁止させれば良い」国営銀行は利子なしで貸してくれるんだから
高額になれば国営銀行に借りに行くだろうなw

>貸金業

国民の資産を預かっての貸付業務は禁止すると言っただろう?
分けても無駄w利子も禁止だから貸金業は出来ないだろう?


利子を採用して総資産を減らす方法を述べよ



586 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:13:14 ID:4g7O34Bi
>>584

>なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです

利子を禁止されて出来るのかと聞いてるんだよw
しかも他人の資金を預かり運用する事も禁止だよ?
歴史的に見たら不当な商売だよw利子を取る行為は禁止されてたからなw
特定の連中だけが利子を取って暴利を上げた歴史は知ってるけどなw

587 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:17:56 ID:f/irG86P
>>584
さらに先回りして書いておこうかな^^
>民営の貸金業が預金や決済システムを提供する事に反対しません^^

これに対してソーゾー君が
「貸金業が預金を受け入れるならそれはつまり銀行業だろう」と的外れな突っ込みを入れてくるかもしれないな^^

いらないですからねそんな的外れなツッコミは^^
先に書いておきますよ^^

横浜ライトは民間の貸金業が預金を受け入れる業務をやる事に理解を示します^^
貸金業が決済システムを提供するのも当然自由です、でもこれは同時に国営でも提供すべきと考えます


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:19:02 ID:5+oaEhTF
>>579
その信用創造で出来たお金を貸すわけです
つまり、利子を省いて説明すると、Bという銀行がAという所から借りてCに貸すわけです
この場合のAは便宜的に作った仮想の貸し手です
もし、Aの存在がなければお金が戻ってきたら、その全てが銀行の利益になってしまいますから大変なことになります
そして、Cの返済が終わった時点でBの銀行はAへの返済が終わり貸借はゼロになります


589 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:21:44 ID:f/irG86P
横浜ライトはソーゾー君の主張に一定の理解を示します^^
是非その素晴らしいアイデアをニュース速報などのアクセスが多い板で広めて欲しいのですが
なぜかそういう行動は取らないようです おかしいな


590 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:22:12 ID:4g7O34Bi
>>584

貸金業は民間で利子を取り銀行業はどうするの?民間銀行は信用創造禁止だから
全て貸金業になるよ?お前の考えは?

当然国営銀行は信用創造して民間が利子を採用すると言うのならそれよりも安く
手数料で貸し付けるけど勝負になると思う?それに暴利を上げたら重税を貸して利益を奪うよ?
現在日本の長者番付は貸金業が上位を占めているこいつ等が長者番付に載れば全て奪う事になるけど良いの?
何の為に利し付き貸金業を維持したいの?理由は?


591 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:25:04 ID:4g7O34Bi
>>587

>横浜ライトは民間の貸金業が預金を受け入れる業務をやる事に理解を示します^^

そのメリットとデメリットを述べよ理解した理由を述べよ

お前はロス茶の犬宣言をしてるけど、お前は金融関係に勤める寄生虫か?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:26:27 ID:tZfxJ8oh
ここは工作員同士が茶番を演じるスレですね

593 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:31:18 ID:f/irG86P

横浜ライトは準備率100%固定を提案します
国営だろうと民営だろうと将来的には準備率100%が理想です

そういえば準備率100%は妄想だなどと主張していた奴がログに・・・やめとこう^^

>>590 >重税
法律を決めるのは国会であり、議員は選挙で選ばれます
税制もあれこれ変わって当然ですね
フェアな競争のために税制を変えるのはもちろん賛成です


594 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:32:08 ID:m/rBVbi6
最早一切の説明のせず「思う」「理解した」と言い理由を言わず
スレ流ししか出来ない愚か者になった、それらの事は専用スレで語れよ

>>589

サバタイ派の潜入工作員のお前に理解を示されても嬉しくない
専用スレで自論を語ってろここには来るな。

>>592←ライトがピンチになると現れる名無し君wライトと生活習慣が同じなのかな?

ライトと一緒に沈める工作かwまっこうの時と同じ手口で来たかw
もう直ぐコテ「ライト」は用済みと言う事かw


595 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:32:55 ID:f/irG86P
>>591
>お前はロス茶の犬宣言をしてるけど   ←いつもの印象操作開始^^

以下、またオーストラリアと核とスイスとかの話題がでてきます、しばらくそのままでお待ちください^^


596 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:42:49 ID:m/rBVbi6
>>593

>横浜ライトは準備率100%固定を提案します
>国営だろうと民営だろうと将来的には準備率100%が理想です

それじゃ貸せないと言ってるだろうw信用創造禁止だろう?
しかし期待通りの回答が来たw民間と国営を同ランクにするとはw

民間は国家に認可されて業務を行っているだから制限があるw
国営銀行は国家管理だ制限など必要ない必要量発行し民間銀行が暴利を上げれば搾取するw
・・・・とライト君の誘導工作に乗ったフリをしてみましたw

ライトのやりたい事は「民間銀行の維持」ですだから何とか民間銀行と利子を残す方法を模索させます
「重税を課せられてもOK」「法で雁字搦めになってもOK」と言い自分の土俵に上げようしますw

民間の銀行業も貸金業も一切認めないし利子も認めない以上
揺さぶり工作は通じないw彼等は小さな穴から侵入しますw
はっきりした解釈や法を嫌いますw曖昧な解釈や法を好みますw

先ずお前は民間銀行と貸金業が利子付きで貸す行為のメリットとデメリットを説明しろw



597 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 14:58:06 ID:m/rBVbi6
先ずやるべき事は既存のペテンシステムを国家が乗っ取る事です
銀行全て国営化する、これで国家の借金は増えずに減り続けて無くなる
この間外国銀行の業務の制限や利益を得ても国家が吸い上げる法律を作る
銀行家に対する負債を返して彼等の影響力が外圧だけになったら
利子の禁止、外国銀行が利子を採用するのなら国内での運用に途轍もない重税をかける(事実上の禁止)
海外に逃げたら「外国銀行の国内での業務禁止」と法を作る

その後国家間の話し合いで借金本位体制から政府紙幣発行へ移行
政府券に移行しても民間銀行は認めない利子も認めない国営銀行の利益は預金者の預金を動かす時に
発生する手数料(200円〜500円程度)と貸し出し業務の時の諸経費(数千円も取れば十分だろうw)
となる、それらは全て一旦国庫に全て集り従業員の給与として分配される、余れば国家運営に使われ
国民に還元される。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:05:40 ID:OxRH93F/
実際、歴史的に見ると利息って
ひたすらゼロに向かっている。
近い将来ゼロになるんじゃない?
それとも日本だけの現象なのか…

599 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:14:04 ID:m/rBVbi6
>>598

銀行家連中も利子の弊害を理解してるんですよw利子を採用して借金本位体制
で成り立つ訳がない事を知っているのですw行き着く先はインフレが発生し破産
借金に追いつかれて破産にしか行き着かないwだから利子を低くして何とか崩壊を
先延ばしにしているのですw余った紙幣は国民に渡し使わせて税金として吸い上げて処分するしかない
少しずつ金融経済から実体経済に無償で還元して行くしかないw
彼等の計画は遅れいる上手く行っていないのですw不完全なドミノ理論では世界恐慌は起こせないw


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:14:42 ID:1ksiP3gl
>>581

>利子の為に「経済成長し続けなくてはならない」

ここがよく分かりません。
もうちょっと詳しく教えていただけるとありがたいです。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 15:20:28 ID:SpmfnDtk
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771
これ観て、ソーゾー君の言いたい事が少しわかった気がする。

602 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:29:27 ID:m/rBVbi6
>>600

ループだなw
現在は銀行のみが決済通貨の日本銀行券を帳簿上作る事が出来る、その作り方が問題なのです
銀行は借金としてのみ銀行券を帳簿上書き込み創るのですその時貸し手には元金しか発行しません
利子分が無いのです借り手は市中から数字てであれ紙であれ「決済通貨銀行券」をかき集めて
銀行に返済しないと担保を合法的に奪われてしまいます、しかし市中にある銀行券も銀行が借金として
創ったものです、だから絶対に利子分が足らなくなるのです、それを防ぐ為に誰かが新規のローンを組み
市中に資金に供給し続けなければなりません。

「去年より経済成長した」と言う意味は「去年より新規のローンを多く組んだ」と言う意味なのです

この問題を解決する方法が利子で得た利益を100%国民の手に無償還元しなければ
成長が止まる事は許されないのです、総資産=銀行に対する借金なのです
返済すればするほど総資産は減らない寧ろ増えるwが銀行の資産が増えるだけで
国民の使える紙幣が減って行くのです、総資産の銀行家の資産の比率が増えていくと言う事です
銀行家はこの吸い上げた資産の出す量を調整して国家をコントロールします。

まだ解らないなら過去スレ見るか百式さんの纏めを見たら言いと思うよ

603 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 15:47:58 ID:m/rBVbi6
>>600

存在しない利子分の為に市中に資金を流し続けなければならなくなるのです
供給を止めれば利子が資産を食い潰し資産が銀行家のポケットに移動する
即ち大衆の使える資産が減ると言う事です、貴方が現在手に持っている銀行券は
貴方が一時保有しているだけです、やがて銀行家に対する借金として吸い上げられるという事です
だけど経済成長し続けるのは限界がある、その時は政府が国債を発行して銀行券を手に入れ
市中に資金を供給する、しかし国債発行にも欠陥が存在する
1億円分の国債を発行すると9900万円で市中銀行が買うこの時点でマイナス100万
銀行券は持っていても増えないが国債は保有者に利息を払わなければならない
政府は必ず赤字になるように出来ているのです、国債の総支払い額>手に入る銀行券となります
その支払いは国民の税金ですしかも銀行券で払わなければならないのです
市中の紙幣が存在しない利子分に吸い上げられ枯渇(使える紙幣が減る)するのを防ぐ為に
国債発行し紙幣を供給している状態です、銀行家に対する支払い分の銀行券は紙であれ帳簿の数字であれ
我々が使える市場には無いのです、だから政府は国債を発行し続けるのです大衆は利子の支払いの為に働き続けているのです
止まれないのです、休めないのです、だから経済発展、技術革新したはずなのに労働時間は増えて休みが減って行くのです
正月も盆もゴールデンウィークも国民の祝日も土日も病気で倒れてもトヨタが工場を止めても
利子は休まず増え続けて追いかけて来るのです、私達は利子から逃げる為に働いているのです。


604 :うんこ:2009/01/17(土) 16:46:41 ID:gXrvco/4
で、供給を無理やり止めて国民の資産を没収という事も計画的に出来てしまう。

計画された大恐慌

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:01:35 ID:VGRKzhiZ
つまり、銀行のしてる事は
りっぱな犯罪だと言うこと?

ひとつ聞きたいんだ
よく国債をって出てくるけど
国債っていうのは建前で
これの実質的な意味は
新規の銀行券の発行という事?
その為にどんどんと
銀行券の総量が増え続けると
印刷してばらまくと批判されるけど
国債発行なら特に怪しくないように聞こえるし

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:19:45 ID:OxRH93F/
>>605
法律上の犯罪ではないが国家が合法的に詐欺システムを認可している。
しかし、国債を日銀が引き受けるのは明らかな法律違反(多分日銀法)。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 17:22:56 ID:F35DVDl9
>>588

結局、貴方が言うAとは中央銀行の事ですか?



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:10:00 ID:5+oaEhTF
>>607
市中銀行に対してはそうだと思いますけど
日銀に関しては、まったくの架空になるんじゃないですか、
発行した分だけ、日銀の負債になります
だから、日銀も発行し過ぎると債務超過になるんですよ、潰れはしませんけどね

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 18:29:26 ID:VPghcfUa
ユダヤに懐柔され、
ユダヤに接近し、
結局ユダヤに搾取され
ボロ雑巾のように捨てられる売国奴

610 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:06:27 ID:HJLmlGbu
>>604

ペテンのシステムを理解すると恐慌は人工的に起こされていると理解出来る
資金を供給し続けなければ成り立たないのにその供給を止めるんだからねw
しかも金融経済と言う訳の解らん博打場を作ったが為に滅茶苦茶に過剰供給し
実体経済の経済の安定を阻害し強欲な博打撃ちが産業界のオーナーになるから
バブルが起きた頃には産業界はボロボロwそして一気に供給量を絞るから
実体経済で働く僅かな賃金を貰って生活していた人達が路頭に迷う、金融市場で
大赤字になった連中は博打を打ってたんだから首を括ろうがホームレスになろうが知った事ではない
が実体経済の無関係の人が被害を受けるのだからたまったものではない
人の金を集めてパチンコに行き被害者面の金融経済の連中は断罪されなくてはならないが
パチンコ店の店長とオーナーが元凶である事を必死で隠すこのスレの名無し君達w


>>605

問題の本質がまだわからんのか?国債と交換し銀行券を手に入れて
期限までに国債の総支払額分を銀行券で支払うんだよ?国は何も得していない

銀行も同じように数字を書いているだけなんだよ?国家と国民は手に入る銀行券よりも
支払う銀行券の方が多いからこの様な状況になっているんだよ。

>国債を日銀が引き受けるのは明らかな法律違反

日本だけはそうなってるw他国はもっとシンプルだw
要するに銀行を国営化したら良い訳だ、簡単な事なのだよ
その為には大衆が知る事が重要。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 19:21:34 ID:OxRH93F/
>>610
ズバリ、金融封鎖は有ると思いますか?

612 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:34:03 ID:HJLmlGbu
利子を採用した状態では総資産を減らす事は出来無いと言う事は常識になった訳だが
まだ抵抗するのかな?信用創造を禁止し貸金業と名前を変えても民間は禁止だ
貸金業と名を変えて準備率100%と必死で工作するが何度も言うように準備率100%は全て残せと言う意味だから
貸出禁止と言う意味なのですwでは何故信用創造禁止と言わないのか?準備率を理由を付けて減らせば
また数字を膨らませる事が出来るからです、こんな陳腐な工作は簡単に見抜けるのですが
馬鹿は指示されて書き込んでいるだけなので撤回出来ないのですw

信用創造を禁止ているから貸金業をしても良いと言うのだが国民の資産を預かり利子を取れば
簡単に全てを奪う事が出来ます。

国民の総資産が1000億円有ったとしようこれは誰の借金でもない国民の資産です
貸金業と言うのは国民の資産を預かり貸付業務を行う、大半の国民は利便性や保全の為に
貸金業に資産を預けます、資産家は資産の大半を貸金業に預けます
要するに大衆は資産の大半を貸金業に預けて財布には僅か資産を入れるだけなのです
貸金業の総預金が600億円有ったとして300億円を貸し付け利子を取ったらどうなるでしょうか?
簡単に奪えます、500億円を利子付きで貸せばどうなるでしょうか?その得た利益をまた貸し付けたら
どうなるでしょうか?民間の貸金業が利子で得た利益は100%国民の手に無償で還元しないと
簡単に奴隷になるのです、貸金業は国民の資産を管理しているのですwこの点を犬共は必死に知らないフリをするw

「通貨を支配するのもが世界を支配する」By犬の名言

613 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 19:35:39 ID:HJLmlGbu
>>611

何所の国が何の為にやるの?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:45:05 ID:OxRH93F/
>>613
米国内で社会不安を煽り、解決案として戦争準備を始める。
同時に暴動を抑えるための国権を発動させるきっかけとして。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:45:59 ID:VGRKzhiZ
答えてくれた人、ありがと
書き込み方が悪かった
聞きたかったのはもっとシンプルな事で
アメリカの場合、FRBが国債を買ってドル増刷
じゃあ日本の場合は?
国債を発行すると円増刷?という事でおけ?


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:01:47 ID:1ksiP3gl
>>603

理屈はなんとなーく理解していたんですが、ずっと釈然としてなくて、
お金の流れ、発行する、貸す、使う、という点で権力順に並べると

銀行(日本においては市銀)→政府→国民

って考えるとすっきりしました。個人的な理解の問題なんですけど。
ずっと銀行が中間層でうまく搾取してるように思い込んました。

ありがとうございます。
まだ理解できていない部分もありますので、時折質問させていただきます。

617 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:03:45 ID:HJLmlGbu
>>616

>って考えるとすっきりしました。個人的な理解の問題なんですけど。
>ずっと銀行が中間層でうまく搾取してるように思い込んました。

間違ってるよw「銀行⇒政府と国民⇒銀行」←これが問題なのw
国営化すると「政府銀行⇒国民⇒政府銀行」←こうなりますw
政府券発行も同じ「政府⇒政府銀行⇒国民⇒政府銀行⇒政府」となる

お金の流れを最後まで見るのが重要です。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:10:52 ID:OxRH93F/
>>616
実は本当の債務者は銀行そのもの。
預金の10%でも下ろされると即倒産する。
銀行家が一番恐れているのは「取り付け騒ぎ」。
その対策として、「ペイオフ」と「預金封鎖」がある。
手元に現金を持っていると危険なので
銀行にお金を預けているというが、預けたお金が
帰ってくるのは、平時に限定される。
そろそろ「平常時」じゃ無くなってるんじゃないか???

619 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:14:22 ID:HJLmlGbu
>>614

何所と戦争をするの?



620 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:20:30 ID:HJLmlGbu
>>618

だから民間銀行は禁止だと言ってるんだよw銀行を国営化しなければ
滅茶苦茶にされる

>銀行家が一番恐れているのは「取り付け騒ぎ」その対策として「ペイオフ」と「預金封鎖」がある

取り付け騒ぎと言うと何か銀行が被害者見たいに聞こえるけど
実際は預金を降ろしに行っただけなのにw準備率0,1%にして信用創造でアホみたいに
膨らました存在しない数字を貸し付けるから取り付け騒ぎが起きるのですw
ペイオフも金融封鎖をしたら銀行に勤める連中や株主から全て奪ってやれば良い。



621 :618:2009/01/17(土) 22:35:11 ID:RMx1ZUl5
>>462
もうあなたに突っ込むのは無駄かな

>アメリカに民意など無い
>大統領は彼等が選び大統領候補として複数立てるのだよ?

アメリカは銀行家が候補を立ててるのに、
ロシアは銀行家が候補を立ててない証拠はなんなのか

ソーゾー君の歴史観だとソ連は銀行家が作ったんでしょ
なのに今のロシアが銀行家に支配されて無いとする根拠は何か

その答えが
>KGBをロシア人が乗っ取ったと言う事だ
というならその根拠を示しなって・・・ほんとに話が通じない人だね

>その民族が欧州に逃げたのを知らんのか
欧州に逃げた民族が、なんで東欧出身でソ連指導者になれるんだよ・・・
欧州といってもハザールが滅んだ頃、東欧は不毛地帯だろうに
当時欧州内といえばフランス-ローマのラインだ
そこからまた東欧に移り住んだのか?
それにアシュケ系は基本的にノンポリでしょ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 22:41:47 ID:1ksiP3gl
枝葉の部分になるかもしれないんですが、


>「総資産が増え続ける」と言う弊害がある

という点は、

・「総資産が増え続ける」こと自体
・総資産内の銀行の占める割合が多くなること

どちらでしょうか、または別の意味でしょうか。
上のほうでしたら、弊害があまり分かりません。


現状のままでも銀行からきちんと法人税を取れば
「利益を100%国民の手に無償で還元する」に近づくと思うんですが、いかがでしょうか。(近づくだけですが)


623 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:43:37 ID:HJLmlGbu
616

>お金の流れ、発行する、貸す、使う、という点で権力順に並べると

権力順かごめん読み間違えた

銀行>>>>>>>>>>>>>>>国家、企業>>>>>奴隷となります
政治家は動けないのです有権者が無知な奴隷ですから、無知な奴隷が国政に売国奴を送り出すのです
銀行家の奴隷が銀行家の奴隷である事を認識したら政治は変わる
民主主義は国民の知能に影響される、国民が無知で何も知らない民主主義は銀行家には居心地が良いw
色が黒いハンサムな男を立てれば国民は支持をするwXジャパンが漫画が好きと言えば国民が支持をするw
芸能人じゃないんだよ?w「親近感がある^^」と言い支持をするw


624 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 22:46:28 ID:f/irG86P
>>596
次は「○○だから工作員」ですか^^

ソーゾー君の使うトリックその2
主語を省く、あるいは説明を省略した単語を使って
「○○は△△だ」という結論に誘導する
異論反論は無視、あるいは揚げ足取りで叩く


ほら大好きな質問してあげるよ↓

”利子”とは一体何の利子のことですか?
”利子付国債”のことであるのか、
それとも”あらゆる貸金行為における利子”なのかどちらですか?


ついでにもう1つ

最近は経済学者も「いきなり政府紙幣を発行しろ」と発言するようになってきたらしいですが
即座に政府が政府紙幣を発行した場合には、具体的にどのような問題が発生しますか?



625 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 22:51:19 ID:HJLmlGbu
>>621←馬鹿登場w論点が少しづつ変わりますw

>アメリカは銀行家が候補を立ててるのに、
>ロシアは銀行家が候補を立ててない証拠はなんなのか

銀行を国営化してるだろうがアホw民主主義国家でこんな事をしたら
次の大統領は銀行家が候補者を立てられないだろうw
だからマスコミが「選挙に不正があった!」と喚くんだよw
アメリカの選挙は電子投票と言う不思議なマシーンがあるんだよ?w
銀行家の玩具マスコミの反応を見れば直ぐに解るのだよw
都合が悪い候補が勝てば「不正があった!」と喚くw外人の癖に喚くw
「お前の国はどうなんだよ?w」と聞きたくならない?ww

>>というならその根拠を示しなって・・・ほんとに話が通じない人だね

JFK、プーチン、アフマデネジャド

>欧州に逃げた民族が、なんで東欧出身でソ連指導者になれるんだよ・

銀行家が支援したから

626 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 22:52:14 ID:f/irG86P
さて麻生内閣の支持率UP用ネタ^^

政府は現在、政府紙幣を刷ることはできません
具体的な法律がどうかはわからないが、恐らく議会の承認が必要でしょう

しかし硬貨ならば既に政府の管轄です
硬貨は法律で500円までしか認められていなかった気がするので
まずは500円玉を、政府権限で量産しましょう
最低でも数十万枚単位でバシバシ作りましょう

それで、「失業者」「母子家庭」「病気の人」など
社会的に何かハンディを負っている人を中心に
上手い理由をつけて配布しましょう
これから実施する給付金にプラスして、特定条件を満たした人を
数万人単位に対して、500円硬貨を
一人当たり50から100枚程度配るようにしましょう

これやった後に選挙なら、自民党も僅かな生存の余地があるでしょう^^


627 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:05:26 ID:HJLmlGbu
>>624←利子を採用し総量を減らす方法を提示出来ない馬鹿w

背番号と仲良しだねw一人で行動出来ないの?

>ソーゾー君の使うトリックその2

全てお前の事だなw少しスレを遡れば証明出来るだろう
俺の読みは当たってるだろうwお前の土俵に乗る訳が無いだろうアホw
民間に金貸しはさせないよw弊害は説明しただろう?反論しろよw

>それとも”あらゆる貸金行為における利子”なのかどちらですか

全てだよアホw

>最近は経済学者も「いきなり政府紙幣を発行しろ」と発言するようになってきたらしいですが

お前と同じ誘導要員だ市銀が残れば簡単に支配出来るからなwそれは説明しただろう?銀行は国民の資産を管理することが出来るからだw
銀行を全て国営化しなければ意味が無い。

>即座に政府が政府紙幣を発行した場合には、具体的にどのような問題が発生しますか?

世界が借金本位で銀行券を採用しているのにいきなり政府通貨を発行して使える訳が無いだろうw
銀行家がマスコミや傀儡国家や手先の銀行を使い妨害してくるに決まっているw
彼等は先進国の欧米を支配しているんだよ?欧米の国がそっぽを向いたら決済通貨として使えないだろう?
だから既存のシステムを乗っ取れと言ったんだよwロシアは銀行国営化して素知らぬ顔でルーブルをそのまま使っているw
大衆は変化に気付かないw外人なら尚更だwそこで銀行家がマスコミを使ってギャーギャー喚いたらどうなると思う?
大衆が興味を示すだろう?だから国営化の事は触れずにプーチン批判のみするのだよww

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:06:27 ID:OLQpgMJt
(-。-)y-゚゚゚

629 :618:2009/01/17(土) 23:11:10 ID:RMx1ZUl5
>>625
別に論点を変えたつもりは無いけどね
君がちゃんと答えられないだけでしょ
銀行国有化をするならそのリスクを考えなければならないと言っている

近代において銀行国有化された国家は独裁や汚職と結びつきやすい
なぜなら経済と結びついた強権政治よって人気取りをしやすいからだ
そしてそれは正常な民主主義を現金で摘み取る行為になることが多い
アフマディネジャードなんてまさにそういうやり方だと言われてるでしょうに

しかも君の理屈だと旧ソ連まで銀行家の息がかかってたんでしょ
だったらなおさら今のロシアが正常な民主国家であり
銀行家の意図を含まず、なおかつ国有化に成功してる証拠を示して欲しいと言っている

その答えが
>JFK、プーチン、アフマデネジャド
ってなんだよ、馬鹿なの?

>銀行家が支援したから
つまりあれね、郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのもみんな銀行家が悪いワケですね
わかりましたw

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:12:50 ID:VGRKzhiZ
625は見事だな
民主主義国家でこんな事をしたら?
銀行国営化を日本で主張してる人が言うことじゃないな
あんた、ただの共産主義者だろ?
上の一文から見てわかるが
あんたはとんでもないモンスター
恐ろしい思想家だ

631 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:16:08 ID:HJLmlGbu
>>622←民間銀行維持と利子の維持に必死ですw

>・「総資産が増え続ける」こと自体
>・総資産内の銀行の占める割合が多くなること

両方問題だよw増え続けるけど減らせないんだよ?インフレになる
「総資産内の銀行の占める割合が多くなること」←これは考えるまでも無い問題だわなw
この占める割合多くなっているこれをいきなり放出したらインフレが起きるのです。

>現状のままでも銀行からきちんと法人税を取れば
「>利益を100%国民の手に無償で還元する」に近づくと思うんですが、いかがでしょうか。(近づくだけですが)

銀行家が現在脱税してる事を知らないの?長者番付に載らないだろう?w
法人税も糞もない秘密のカルテルが幾ら儲けてるのかは解らないのだよw
国営化しなければ100%国民の手に戻ってこないんだよw
貴方は儲けた利益を全て取上げられるのに銀行業をやりたい?不正か何かして資産を隠して
資産を増やしたいでしょう?必ず不正をするから無理だってw
100%還元して総量維持だから話にならないのだよw

632 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:20:03 ID:HJLmlGbu
>>630

どうして共産主義者になるんだよ?銀行家は選挙で選べるのか?
選挙も関係ない銀行家が通貨を支配している事自体が共産主義なんだよ
都合の良い解釈をしてレッテルを張って終了させるなw


633 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:20:34 ID:HJLmlGbu


>別に論点を変えたつもりは無いけどね
>君がちゃんと答えられないだけでしょ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:24:17 ID:yP5swgLt
それにしてもちょっとロシアに対して疑問に思うことを書いただけでスパイ扱いなんて心外だな
一般人相手にそんな対応していて評価されると思ってるのかねぇ
やっぱ日本人の特性を理解してない外人なのかな

ソーゾー案をそのままやったら、それこそ混沌と戦乱のキッカケとなるでしょうに
日本を潰したいの?物には順序ってのがあるでしょう
今すぐ全部の市銀を国営化したら、報復で石油止められるよ
太平洋の二の舞じゃないの?
ロシアにアドバンテージを与えてどうするの?石油を出すかどうかっていう
彼らが絶対に出すとは限らないでしょう
もしも出さなかったら、日本は輸送が止まり国際社会の信用も失って、それこそ餓死なんだが
アメリカとの関係も亀裂が入って孤立するね
逆に中国とロシアには好都合
組むかどうか選択肢が選べるからな
理論だけでは物事は回らないでしょうに
それこそグノーシスの破滅願望そのものに繋がらないかってこと

制度の優秀さってのを論じたところで、それが日本人の利益になり国益にならなきゃ、何の意味も無いんだが
俺の言う制度に全てを変えれば全てが上手く行くなんていうメシア論は論外
いくら有効性があったところで誰も賛同しないよ それが日本の特性なんだから
外人はそれが分かってないんだよな
合理的に説き伏せれば全てがまかり通ると勘違いする
結局はその合理性が行き過ぎて、感情に欠いた新自由主義なんて世界が生まれた
人を駒や奴隷としか見ない数字中心のバーチャル思考の連中な
かといってライト氏もここしばらく発言が軽薄過ぎる 厨房なのか?
これじゃ、どっちも微妙という評価しか出せないんだが
だから、どちらも工作員扱いされる

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:25:13 ID:yP5swgLt
>>634
大事なのはどういう形態が日本の益に繋がるのか?
それが大前提じゃないのかな
苦しんでいる派遣村の人らやメンタルぶっ壊された病人連中が生きるシステムは何か?
その上で海外との調整も踏まえたシステムはどれになるのか?
ここが抜けてるから可笑しくなるんだよな
いずれも、机上の空論の範囲でしか語れてなく、実効性に欠いてる
本当に実効性があるのならば、今すぐ以前書いた首相官邸ページに投稿してくればいい

このスレには肝心の国益派がいないようで残念だ
みんな日本に住んでいない外人なのか?

636 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/17(土) 23:38:06 ID:6Z8BKKww
>>584 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 14:07:19 ID:f/irG86P
>繰り返します、横浜ライトは
>民営の貸金業の存在を認めます
>なぜなら貸金業そのものは、歴史的に見て正当な商売だからです


>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点
>いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です
>民主政府はこの支配に対して、全ての金融機関の国営化と中銀の廃止、信用創造&複利の禁止
>そして政府紙幣の発行で対抗するのです


また矛盾してるw

「民営の貸し金業は認めつつ、すべての金融機関を国有化する」のがライトの案なのですか?
意味がわかりません
つじつまが合わないですよ?
なにがしたいんですか?

貸し金業は「金融機関」ではないと言いたいのですか?



637 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:38:08 ID:f/irG86P
政府硬貨にはレス無しでも想定内^^

>>634
真面目な話は経済学板のどこかのスレでね
おすすめあったら書いて
ニュース議論とかでもいいけどノイズが多そうだ


638 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:42:15 ID:HJLmlGbu
>>634-635

屁理屈ばかり言うなよw「無理だ」と言うのなら代案を出せよwこのまま行ったら破産しかないんだよ?
それに郵貯は国営だったじゃないか?何か問題あったのか?

>ロシアにアドバンテージを与えてどうするの?石油を出すかどうかっていう
>彼らが絶対に出すとは限らないでしょう

は?だからアメリカに依存しろと言うのか?絶対に出さないと言う証拠は?
ロシア中東ベネズエラ石油がでる国と友好関係になった方が良いと思わない?
石油をアメリカが絶対に出すという保証は無いでしょう?一極集中は危険だよ?

>アメリカとの関係も亀裂が入って孤立するね

お前はアメリカに日本がどれだけ日本資産を吸い上げられてるか知らんのか?
それでも崩壊寸前だ爆弾の近くに寄って行く馬鹿はこの世にいないw
一緒に死ぬのはごめんだよ?

>いずれも、机上の空論の範囲でしか語れてなく、実効性に欠いてる

その机上の空論すら語れない名無し君が何を言ってるのかね?お前達は
俺の理論をただ批判するだけwだったらもっと良い代案を持って来い。

>このスレには肝心の国益派がいないようで残念だみんな日本に住んでいない外人なのか?

俺は国益を重視して言っているお前は銀行家の利益を重視して物事を言っている
お前が国益と言う言葉を使うなよw



639 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:43:31 ID:f/irG86P
>>636
またログ貼りかwほんとワンパターンだなw 
なんで早くサギシステムを世間に広めて来ないの? 
ログコピペばかり毎日毎日好きだねえあと何日続くかな^^

あともう実効性の無い事は書かないよ去年とは違う 横浜ライトは真面目に勉強しました^^
国営化どうこうについては上で書いただろ?スルーしたくせに
他業種が銀行業を侵食するんだよ
それが日本がとる現実的なプランになるだろう

>金融機関では無い
なわけ無いだろwwww
貸金業の民間営業は当然の権利です否定する理由が見当たらない
そして現在の法律でもそうだが、法規制は将来はさらに強まるだろう


640 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:44:17 ID:HJLmlGbu
>>636

それらの矛盾は全て「成長した」と言う魔法の言葉で解決出来ると思っているのですw

641 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:49:45 ID:f/irG86P
>>640 ←いつものレッテル貼り^^

そんなことよりはやくニュース速報に書いてきてよ
ほら早く^^



642 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:50:52 ID:HJLmlGbu
>>639

>貸金業の民間営業は当然の権利です否定する理由が見当たらない

>>612を見たか?仲間の名無しとスレ流しで流されちゃったが見ろよw
害しかないから否定したのですよ?弊害があるから権利を剥奪するのだよ

>スルーしたくせに

利子を採用して総資産を減らす方法を述べよ

>そして現在の法律でもそうだが、法規制は将来はさらに強まるだろう

その国の通貨の発行管理を任せてくれ、そうすれば誰が法律を作ろうが私は気にならない」


643 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:54:13 ID:f/irG86P
>>612とか全くレスする気になれません^^ むしろ素晴らしいですね^^
あとは百式がレスしたら?

さあ早くその素晴らしい理論をニュース速報で広めてきてください
閲覧者数が全然違いますよあっちのほうが多いですよ?
きっと沢山の人に賛同されて広がるはずです^^


644 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:54:31 ID:HJLmlGbu
>>641

書き込んだよwだけどお前達の巣窟だから無意味なスレ流しで流されちゃったw
あそこ凄まじいなwお前も名無しで一日一回は書き込んでスレ流すんだろう?
あのスレは単に工作員がスレ流して世論形勢をしている洗脳スレでしかないなw

645 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/17(土) 23:57:33 ID:HJLmlGbu
>>643←また逃げたw

>とか全くレスする気になれません^^ むしろ素晴らしいですね

だったら書き込むなよwせめて俺が何を書いてるか読んでから質問しろよ?
お前専用スレ過疎てるぞ?スレ流して来いwゴイとお前でお遊戯してろw



646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:58:33 ID:1ksiP3gl
>>631

まずは現状に問題や不正があるならきちんと理解して、それが明確なら個人で出来ることや周りに伝えたりといった事をしてみたいなと。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。

>両方問題だよw増え続けるけど減らせないんだよ?インフレになる

銀行の持つ分が増えずに国民が持つ分が増えた場合は、税金で回収して捨てれば減らせるのかなと思ったんですが、捨てられないんですか?
また、少々のインフレも黙認しえないものでしょうか。

>銀行家が現在脱税してる事を知らないの?長者番付に載らないだろう?w

知りません。明確な証拠でなくてかまいませんので、何かそう推定するに値する情報があれば教えてもらいたいです。

>法人税も糞もない秘密のカルテルが幾ら儲けてるのかは解らないのだよw

そうなんですか?銀行も株式会社なのできちんとした会計がされているのだと思ってました。
幾ら儲けてるのかは解らないのは何故なんでしょうか。是正できないでしょうか。
また、それは銀行に限るのでしょうか。

>貴方は儲けた利益を全て取上げられるのに銀行業をやりたい?

あくまで個人的な考えですのでこの点については掘り下げられても困るのですが、
また、現状では利益が全て取り上げられる状態で経営が出来るのかどうか判断しかねますが、
最低限必要な経費分(給与も含めて)が「取り上げられる利益」に含まれてなくて、どちらかというと世の中にとってプラスになれるようなら、悪くないような気がします。
経費分が取り上げ対象なら誰もやらないでしょうね。


647 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/17(土) 23:59:25 ID:f/irG86P
>>644←また印象操作^^

ニュース速報は圧倒的なレス量ですよ?ショボいレスは見向きもされませんよ?
でもソーゾー君の説得力あるコピペなら
何度も貼っているうちにきっと賛同者が沢山出るでしょうさあめげずにどんどんやるのです!
ニュース議論板にも是非、さあ早く、もっと


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:59:42 ID:OxRH93F/
>>634
あなたの事を「忠犬ポチ公」と言うのですよw
アメリカ様のお陰で日本の平和が守られ経済が成長した
と心の底から信じているのでしょ?そして中国とロシア
は仮想敵国で日本侵略を常に目論んでいるですねw




649 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 00:15:44 ID:cVjKOk9f
>>646

>税金で回収して捨てれば減らせるのかなと思ったんですが、捨てられないんですか

このスレ読み返せば良い過去スレを見ろ捨てられないのだよw理由は書いてある
銀行家に対する支払い分の銀行券が無いから国債を発行したり経済成長し続けなければならないんだよ?
捨てたらまた国債を発行して市中に流さないと足らなくなるだろう?w
少々のインフレでは済まないんだよw減らせないんだからw
100紙幣500円紙幣1000円紙幣と高額紙幣を発行した理由も解らんのか?
インフレを誤魔化す為に発行しただけなんだよ?現在は1万円だ10万円札が出ても
マスコミを成長したwと言うだろうw1億円札が出た時は流石に国民を騙せないだろうw

>何かそう推定するに値する情報があれば教えてもらいたいです

銀行の番頭ロス茶一族は長者番付に載ってる?こいつFRBのオーナーだよ?
代理人ロックの資産だけでも現在長者番付に載る連中の遥か上に君臨している
もしかして長者番付には上限があるのかな?w

>そうなんですか?銀行も株式会社なのできちんとした会計がされているのだと思ってました。

ファミリー企業だから秘密のカルテルなのwしかも貸し出し総額を言わないしw
その癖利益だけを言うww国民の総資産=銀行家に対する借金と国債の発行残高
が銀行家の利益だよ?発表された利益は嘘だよw

>経費分が取り上げ対象なら誰もやらないでしょうね

目指せ100%還元(パチンコか?w)だから目茶目茶経費削られるし
従業員も高給取りではなくなるw役員も雀の涙ほどの給与になるだろうw
それでもやるかね?そして「紙幣の循環、経済の安定、通貨の価値の維持」
この3項目のどれか一つでも悪くしたら身ぐるみ剥がされ豚箱行きで処分されるよ?
それでもやる?銀行業と言う物は責任重大なんです「儲け」優先させては無理なのです。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:41:42 ID:OH7gPdKG
>>638
ここにいる人らは基本的に銀行システムの欠陥を正そうと考えて集まってきている
その中でもクオリティが高めなのがソーゾー案だったわけね
しかし、それをそのまま実行すると、いくら正論でも日本は確実に孤立する
おまけにキャスティングボードを中国とロシアに握られる
それこそ日本国民の大半が派遣村に集まってさ迷う羽目になるリスクが生じる
んで最悪軍事政権が誕生して戦争の道へと導かれる可能性も出てくるわけだ
これって、ユダヤとか言ってた人らと何が違うのかって事?
この状態を防ぐ為に動いていたのが、実はフラグだったなんて可能性は考慮しないのかな?
いくら理論的にイケていても調和を破壊しかねない動きは、この不安定な時勢ではご法度じゃないの?
自分らが破滅の起爆スイッチになってどうするのかな
それに本当にアメリカは破滅するのかも疑問
CDS6京円とか言われてても、ジンバブエ状態になればすぐに消えるんじゃないかな
この場合、一時的な混乱とキャッシュしか持っていない資産家は痛い目にあうがな
もっとも日本のキャッシュでも硬貨なら金属価値で一定値は維持できるんじゃないの?
キャッシュではなく鉱物としてで
おまけに国家発行のキャッシュなのも含めて
それに本当に日本国内が苦しくなったら、観念してみんなで農業や水産をすればいいだけの話
8000万しか維持できないなら一日3食を2食にすればいいだけ
肥満も多いしな
開き直ればいくらでも可能性はあるんじゃないの?
それに、日本がそんな状態になったら、それこそ世界が迷惑するしな
日本でしか作れない物とかどうするの?アメリカ軍の兵器の部品とかさ
封鎖とかしたくても出来ないよ
もっとも日本が信用を失って外交的に孤立すればその限りじゃないが
その心配が拭えないんだよな、結局は
ソーゾー案が興味深いから隙を埋めようとしてるんだが、今のままだと亡国志向の連中に逆用されるだけじゃないの
そんなのいるのか知らんけどさ
5000年後の地球がどんな文明になってるかを考えてみたり、デービットロックフェラーを月に降り立たせるにはどうすればいいのかとかそんな発想の奴らはここにはいないんだろうな
残念だ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:46:48 ID:X0CeEEQB
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51huZ7LLQOL._SS500_.jpg

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 00:58:07 ID:mR8jt1LK
>>650
急激な変換が無理なのは当然だろうけど、何処に向かうかが分からなければ
銀行家の奴隷への道を今まで通り続けるだけだろ。そして奴隷ゴイム同士が
憎しみ合い殺しあう。それが今までの歴史。

このままで我々奴隷に果たして明るい未来はあるのか?あるのなら示して
くれ。批判するのは簡単なんだよ。でも奴隷に一番必要なのは希望だろ?
否定する前に何が出来るか考えろよ、分かってると思うけど…

とりあえずは掲示板で教宣活動するしかないんよ。俺たちゴイムには!!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:10:38 ID:/WByy+RY
>>649

>このスレ読み返せば良い過去スレを見ろ捨てられないのだよw理由は書いてある

だいたい分かったような気がします。

>代理人ロックの資産だけでも現在長者番付に載る連中の遥か上に君臨している

そうなんでしょうか。「脱税をしているっぽい」と言うためには、「納税した額」と「納税すべき額」が概算(桁ぐらいでも)でもいいので推定できないといけないと思うんですが、
2006年度のフォーブスのに

095.デヴィッド・ロックフェラー (2500億) アメリカ

とあるので、「納税した額」はそれ、「納税すべき額」がいくらかについては、何とも言えないように思います。
こういったスレに出入りしていますので「ほんとはもっと多く納税すべきでは」とは何となく思いますが、あくまで仮定の話になるのではないでしょうか。

>国民の総資産=銀行家に対する借金と国債の発行残高
>が銀行家の利益だよ?発表された利益は嘘だよw

これについても上と同じで、単年度の正しい利益がいくらか分からないと「脱税している」と明確には言えないように思います。

利益100%吸い上げてようやく「総量維持だから話にならない」んですけどね。

法人税云々については、現在の仕組みの中で多少でも改善できる箇所かなと思いましたので書き込んだ次第です。
脱税の有無とは別に、ちょっと脱線した部分でした。すみませんでした、お付き合いありがとうございました。

654 :618:2009/01/18(日) 01:21:34 ID:TTIpnlXH
>>633
おつかれ〜ヽ( ´ー)ノ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:43:06 ID:ZClW3ErF
>>638
>このまま行ったら破産しかないんだよ
今の日本は世界で最も破産から遠い国ですが?
ソーゾー君個人の生活については、この限りではありません。
2chやり過ぎなんじゃ無い?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 01:44:04 ID:a8SUUS3o
ロックフェラーは個人じゃ余り収入がないことにして、「財団」に金をがっぽがっぽ入れて儲けているんだろ?w

657 :うんこ:2009/01/18(日) 01:55:53 ID:+tVQRWqW
>>655

日本国の借金=国債(+地方債)は1100兆円。
金利だけで一分間に1億円、一時間60億円、1日で1440億円、1年で52兆円。

国家予算(一般会計)分で金利さえ払えなくなるのも時間の問題。
そして増税にも限界がある。

http://www.kh-web.org/fin/

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:05:27 ID:ZClW3ErF
>>657
貴方は財務省に騙されている。

増税なくして財政再建は可能
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/30/

ソーゾー君は銀行国営論だが、財務省、金融庁が搾取機関であるという発想はないのか?
ロシアがいまでもユダ金(マークリッチetc)とズブズブである事実をしらないのか?
ロシアの平均寿命が58歳である事実を知らないのか?



659 :うんこ:2009/01/18(日) 02:13:36 ID:+tVQRWqW
>>658
景気さえ順調に拡大すればって。。
それも竹中の言い分。。orz

頭大丈夫なの?

660 :うんこ:2009/01/18(日) 02:16:46 ID:+tVQRWqW
>>658

今後、日本の景気が順調に拡大する要因を具体的に。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:40:24 ID:ZClW3ErF
>>660
>今後、日本の景気が順調に拡大する要因を具体的に。

日本が誇る技術力、信用力、1500兆の個人資産
特に技術力が重要だな。日本文化も世界的に見直され、評価されるだろう。
まー君のように自分に自信が無く、何もかも銀行家が悪いんだーと責任転嫁すれば
心の平静を得られるのなら、その意見は否定しないよ。

兎に角、日本は経済戦争で勝ったのだよ。今、不振の自動車産業にしても
日本 膨大な内部留保、最高の燃費
米国 膨大な借金、最低の燃費
これで世界が回復基調に乗ればどこが回復するかは言うまでもないだろ。
今の国内問題は勝利の果実の分配であり、政治問題なんだよ。
だから、あえて破滅的な金融改革(銀行国営、利子廃止)など論外だ。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:48:34 ID:ZClW3ErF
日本の赤字国債は外債ではないので問題ない。
確かに日露戦争の時の戦費は外債で大変だったのだが、それすらも日本は完済している。
だから今は全く当時とは違うのだ。このスレの住民が好きな文献にも
国家に貸し付けることで湯田が肥える戦略があっただろ。
今は日本が肥える立場になってんだよ。世界一の債権国だよ
それで日本だけ金融閉じたら(利子の廃止w)、今まで貸した金は利子も含めて要りませんから
って自ら言ってるようなもんじゃないか?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:48:48 ID:ihOryZsp
呑気なやっちゃな

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:50:07 ID:U1AF5LIZ
銀行国営化=通貨発行権を国(役人ではなく国民)がとりもどすこと

利子廃止=公定歩合を日銀みたいな怪しい機関に決めさせないこと

これは、むちゃくちゃ大事です。

国の基盤を一部の人間の特権にしてはいけない。
それは独裁国家であり、民主主義ではない。


665 :うんこ:2009/01/18(日) 03:01:44 ID:+tVQRWqW
>>661
めでたいなーw

>これで世界が回復基調

その要因とは?
そもそもの原因たるアメリカが崩壊寸前の原因とは?

今の資本原理主義では必ず行き詰まる。
実体経済はどこまでも隅に追いやられてしまう。


ぶっちゃけアメリカなんていつデフォルトしてもおかしくない。
アメリカの市場なくして日本の経済など成り立たず。


よって資本主義そのものにメスを入れなければならないですね。

金融奴隷工学こそがその諸悪の根源とは思いませんか?




666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:12:48 ID:ZClW3ErF
>>665
だから、日本はアメリカの金融工学商品に乗らずに、物作りという実体経済に
拘ったから勝利者だと言いたいのだが、わかってもらえませんかね?
当分はお得意様が破産状態だから苦しいだろうけど、世界が回復したら
まっさきに立ち直るのが日本だということです。
しかもお得意様は今回金融詐欺で破産した欧米だけじゃなく、BRICsや南米のABC
未開拓のアフリカと、新規開拓先はいくらでもあるのです。
マスコミの悲観論(日本はもうダメだ)はまたまたなんかの策略と思ってます。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:19:46 ID:ZClW3ErF
しかも、ソーゾー君が指摘されてるように、日本が外国に貸したお金の利子は
経済が停滞しても休みなく債務者を追いかけるのですw

668 :うんこ:2009/01/18(日) 03:22:40 ID:+tVQRWqW
まーいろんな考え方があって良いので。
マスコミの悲観論は知らない。

格差問題は当然の結果と思うよ。

日本は十分に乗せられたよ。
今のままでは労働者、底辺層は浮かび上がれないね。

その根本原因は何かという事で。
マスコミの決して伝えない事を言っているわけで。


因みに俺は悲観論者ではないよ。


669 :うんこ:2009/01/18(日) 03:24:12 ID:+tVQRWqW
>>667

そんなお金はどのみち返ってこないから意味がない。

だから日本は帳簿上の金持ちと言われる。

670 :うんこ:2009/01/18(日) 03:26:29 ID:+tVQRWqW
じゃ、寝るかな。

おやすみーw

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:27:49 ID:sz9fG0jc
>>666
その日本が大切に育ててきた実体経済もポチ小泉の外資を優遇する規制緩和のお陰で、日本企業の所有株は安値で外資に叩き売られてしまいますよ。
工場での派遣法まで通してしまい、儲かっているのはその一部の株主だけで、実質的に物作りの実体経済を支えている労働階級は勝利者どころか奴隷の扱いになってしまっているじゃないですか。

>>665
> 金融奴隷工学こそがその諸悪の根源とは思いませんか?
その通りだと私は思います、


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:49:40 ID:ZClW3ErF
>>671
だからそれは政治的問題だと言っているのです。
ネットを中心に小泉改革に疑問の意見が増えているのは大変良いことだと思います。
しかし、それがマスコミにまで反映されません。これも政治的な圧力があると危惧します。
日本企業の株は外資がスッテンテンになって逃げ出してるので、余裕のある方は
愛国買いをしても良いと思います。
一時の外資参入で変えられたアメリカ型(格差助長)の経営は見直すべきでしょう。
経営者と労働者の賃金格差は小泉改革前に戻すべきです。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:07:41 ID:dncPxFg/
アメリカは物作りのパイオニアだったわけで、日本は後追いをして物作りを
インド、中国にやらせようとしていたというわけ。
日本の陰謀は砕かれましたがね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:10:38 ID:ZClW3ErF
安い労働力や資源は買い替え(A国→B国)が効くけど
日本の技術力はワンアンドオンリーなので、自分は楽観論です。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:10:52 ID:dncPxFg/
アメリカは農業食料生産のもの作りはしっかりやっているわけで滅びるのは日本
だけという話。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:19:16 ID:ZClW3ErF
どのスレにもいるなー。アメリカ大丈夫日本没落論者w
アメリカの食糧生産してるのは営利企業であって国家ではないよ。
金の無い自国民に売らず、金のある外国に売ることは十分あり得る。
もちろん日本が食糧とエネルギーの自給率を高める必要があることは大賛成です。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:00:30 ID:2VhiCvx7
営利企業ならば労働と報酬の関係があるのであり、よくわからん頭でっかちの論理を使いますね。
アメリカ実体の伴わない経済国家なんておとぎ話ですよ。
食糧生産を自国の土地で実際に行うのはアメリカ自国民であり労働者。




678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:03:56 ID:ZClW3ErF
>>677
つバナナ共和国

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:11:38 ID:2VhiCvx7
米日問わず金融、商品先物や株で喰うような経済屋が滅びるべきなのであろう。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 05:13:02 ID:2VhiCvx7
国家問わず実体労働しろよ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:08:58 ID:Yg1iMlo8
今日はソーゾーしいのがいないね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:22:55 ID:TXovn4yd
俺は本間様になりたいけどね

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 08:14:41 ID:gtljatPW
>>520
やっぱりソーゾー君だったんだw
去年よくニュー速+でコピペさせていただきましたwwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 11:33:13 ID:sSVevG0L
>>396
>>399
つWIKIPEDIAとオウム工作員残党とサイエントロジーとはてな他色々(w
http://antikimchi.seesaa.net/article/101481825.html

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:16:34 ID:ZClW3ErF
お前ら共産主義者にはなるなよ

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/01/18(日) 11:06:22
私は一応、日銀周辺の仕事ですが、日銀株は55%を国が持っていますが、残りが公表されない理由の一つに、民間以外に天皇家関係が株主となってる事が挙げられます

もちろん、天皇家には株を保有する事は不可能ですから当然、第三者が間に入りますから、それが公表出来ない理由の一つになっております

まあ、日銀周辺の仕事をしてる方なら結構、知ってる話しなんですが、その第三者の情報が周辺にさえ漏れて来ないんですよね…
個人的には宮内庁が絡むのは間違いないと思ってますが、どんな形態なのかが全く不明です


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:20:26 ID:jbGSAjXg
金貸しは目の不自由な座頭のみに許可だな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:27:21 ID:7w/fncYp
天皇家は戦前は満鉄とか船会社などインフラ会社の大株主だったので
GHQに資産を銀行株だけに整理されたのかも
そういえば戦後の日本のお札は
http://www.npb.go.jp/ja/kids/rekishi/popup/sho_p09.html
こんな風にアメリカをもろに意識したデザインとなっております
GHQって日本にあった欧州勢の資産も勝手に略奪したのかな?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 18:34:39 ID:6KOmnIYR

【FRBを所有する国際銀行カルテルの世界戦略】
ツァイトガイスト 日本語字幕版 パート1
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
ツァイトガイスト結論部 1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=eBpSxKjnh24

【大統領vs軍産複合体 兵器の売上=戦争】
なぜアメリカは戦争を続けるのか 1-12
http://jp.youtube.com/watch?v=73wKoJnbI48&feature=related

【世界の食糧生産を独占】
巨大企業モンサントの世界戦略(前編)遺伝子組換バイオテクノロジー
http://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja

【9.11テロはネオコンの自作自演】
9.11の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.0
http://jp.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I
ルースチェンジ−ユナイテッド93便の謎
http://jp.youtube.com/watch?v=2I9sugpHhLs
9.11 テロ 4年目の真実(20040911)1/11
http://jp.youtube.com/watch?v=Habyo6EKIpE
大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8)
http://jp.youtube.com/watch?v=E8NcRIT_XF4

【人間性と市民生活を取り戻せ】
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (1 of 2)
http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
ロン・ポール下院議員(2008年大統領落選)
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en

689 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:08:47 ID:j2yGH1v6
>>664

国会議員を択び国政に送り出し監視するのは国民の役目です
だから彼等は「大衆が知る事」を「大衆に知恵が付く事」を最も恐れる
大衆を呆けさせる為にマスコミを使い評論し答えを出し大衆に考える事を止めさせるのです
マスコミは出来事を大衆に伝える事が仕事です評論する事ではない評論するのは
視聴者の大衆である。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:11:38 ID:mR8jt1LK
混血銀行家ファミリー(黒い貴族)
カナン人(ベニス人―ヴェネツィアーフェニキア人)は世界との交易を
通して世界的な力を獲得し、独占体制によって膨大な利益を上げ、金の
力でヨーロッパの由緒ある貴族家系と婚姻を結び始めた。しかしベニス
人、つまりカナン人はヨーロッパの王家や貴族と混血した後も、色が黒
かったため「黒い貴族」と呼ばれた。今日ヨーロッパに残る王家もカナ
ン人の末裔、黒い貴族であり、ロックフェラー家やロスチャイルド家が
このような家系と婚姻を結んで入る事を背景に、黒い貴族の勢力は何世
紀にもわたって続いてきた。彼等の財団は世界中にカナン人の支配プロ
グラムを敷く目的を持ち、純粋に政治的である。免税の彼等の財団は強
大な金の力によって役人だろうが、出版社だろうがテレビ局のオーナー
だろうが、誰でも買収できる。「死の商人」による戦争の誘発も、黒い
貴族の常套手段であり、平和に暮らしている人々の間に無理やり紛争、
戦争を起こさせ、両者に武器を買わせて莫大な利益を上げている。

691 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:14:16 ID:j2yGH1v6
>>683

誰かが貼ってるのは知ってたw他にも「相撲関係」や「混血銀行家ファミリーの構造」
「教育機関の馬鹿育成構造」貼られてたなwwそのお陰でこのスレも人気が出てきたようだw
だから必死に俺を追い出そうとするwこのスレは俺を隔離する為に作られたスレなのですw
だから初代は「隔離スレ黒幕は銀行家」だったのですw最初は「お前専用の隔離スレがあるからそこで書け!」
と言われていたのに現在は「出て行け!」と言われていますwもう無茶苦茶w

692 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:18:54 ID:j2yGH1v6
>>690

>カナン人(ベニス人―ヴェネツィアーフェニキア人)

サンヘドリンを作ったのは何人だ?エジプトから来たカルト集団と言うのは解ってるんだけど
何人だと思う?エジプトから来た訳だから白人から見たら黒いのは当然だから
「黒い貴族」と呼ばれた訳だw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:21:27 ID:eRWV/X88
5人くらい?

694 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 20:32:41 ID:47LtFXXQ
>>693

>サンヘドリンを作ったのは何人だ?

何(なに)人=何所から来た人?=人種は?○
人数では有りませんw

695 :初心者:2009/01/18(日) 20:35:30 ID:mR8jt1LK
>>692
初心者なので、まだ良く分からなかったのですが
黒幕といわれる銀行家ファミリーってのはどうやら
本当に存在するのですね。

お金の仕組みやユダヤ問題は安部芳裕氏の2冊で
結構解明出来たのですがその先(銀行家ファミリー)
にはなかなか辿り付けませんでした。

もう少し自分なりに研究してみます。

696 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:03:26 ID:0/N3Yr/d
>>685
皇室にも闇がありまくりなんだろうけど
全国回って祭事をやっているうちは国民の支持は失わないだろう

>>665
??? 金融工学の何がどう根源なの?
先進国のマネーシステムが銀行業の信用創造という
馬鹿な土台の上にあることがそもそもだろ

>>662
日露戦争での債務以外に、満州に関する密約があったらしいが
それを反故にしたとか、そこらへんの話は何か無い?

>>661
>1500兆の個人資産

では1500兆円分の銀行券は一体どこにありますか 日銀の金庫ですか

>>650
ロックに冷めたカツ丼を食わせるような発想ができないんですね、わかります


697 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:28:58 ID:0/N3Yr/d
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%B2%A8%E5%B9%A3

記念貨幣なら閣議決定で発行できるようだな
どうしても偽造の心配はあるんだろうが、そこがクリアできるなら
1000円から10000円までのコインをどんどん発行したらいい


>>571
それで、信用創造の仕組みを理解しているらしい百式は
まさか銀行に預金は残ってないよね? 引き出し済みだよね?
なにしろ銀行全て国有化しろという主張をするなら当然真っ先に引き出してるはずだよね?
答えられないのはわかってるが、念のためなw


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 22:50:23 ID:ZClW3ErF
>>696
俺は、皇室が日銀の株主説(ネット情報)が本当だとしても構わないのだが
変なガイジンが株主なのは反対だな。
外資規制すべきだ。でも金を払えば君も株主ですよ。
配当は低くて議決権も無いらしいが。

満州 これの事?
田中義一・蒋介石密約
http://history.gr.jp/~koa_kan_non/tanaka_shankai.html

1500兆は銀行預金、タンス預金、有価証券、貴金属その他だろう。
今は円高だからドル換算すれば増えてるとも言える。
インフレになったら預金は減価する。
もちろん現物の紙幣は存在しないけど、世の中は信用と契約で成り立っている。
社会情勢によってはそれらが反故にされるリスクが有る。
それを知る賢い人は防衛する。それだけのこと。
何か問題あるの?

横スレだがロック4世は日本に留学してたらしいね。
彼が愚か者じゃなかったら、日本を見習えブームが起きると思うが。
プーチンが4島土産に来日という噂もあるね。


699 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 22:59:27 ID:0/N3Yr/d
>>698
タンス預金という単語自体が、巧妙なトリックなんですよ
ところで、「有価証券」って実体資産だと思いますか
とりあえず株と債券についてで

「有価証券」が、商取引の決済に必ずしも使えないのは明らかですね
銀行券と硬貨は法律の裏づけによって、決済時に受け取りを拒否できませんが・・・


700 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 23:02:47 ID:hyYaujh0
>>696

>先進国のマネーシステムが銀行業の信用創造という
>馬鹿な土台の上にあることがそもそもだろ

だから民間銀行は禁止と言ってるんだよwその馬鹿な土台を支配してるのが銀行だろうがw

>では1500兆円分の銀行券は一体どこにありますか 日銀の金庫ですか

お前誰なの?お前ライトだろう?1500兆円分の銀行券なんか無い決まってるだろうw
大半が数字で市銀が管理してんだよw日銀の金庫に管理されてるなら国庫に入るだろうw

>>697

>1000円から10000円までのコインをどんどん発行したらいい

発行すべきだなw紙切れより硬貨の方が安いと言う事自体おかしいからなw
でも銀行は全て国営化だ帳簿の数字も硬貨も全て国家が管理する
紙を忘れさせようと必死だねw銀行は国営化する民間は貸金だろうが銀行だろうが禁止だw

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:12:40 ID:ZClW3ErF
>>699
実体資産という言葉が意味不明ですが
金融商品という資産じゃないですか?
現金もインフレになれば減価するし、デフレでは増価する。
貴金属も価値は一定でない。
あえて言えば有価証券はハイリスク資産と言えるのではないでしょうか?
まあこの世に絶対というものは無いということですな。

702 :初心者:2009/01/18(日) 23:21:53 ID:mR8jt1LK
>>699
有価証券で商取引が出来ないってどういう意味ですか?
自社株でも他社株でも予約券でも、企業丸ごとを売買できるのですが
間違ってますかね?最近は外国の株券で日本の会社を売買できますよ。

商法上の有価証券には次のようなものがある。
定義については争いがあるが、一定の権利を
表章する券面であることがその特徴である。
いわゆる有価証券法理が適用される。

為替手形 (手形法)
約束手形 (手形法)
小切手 (小切手法)
株券 (会社法214条)
社債券 (会社法676条6号)
新株予約権証券 (会社法288条)
貨物引換証 (商法571条)
倉庫証券 (商法598条)
船荷証券 (商法767条)

有価証券の発行や更にストックオプション、ももっと言えば
デリバティブそのものが信用創造に該当する。
権利行使権が売買のされるからです。兎に角、銀行家は
ひたすら信用創造を拡大する事で延命しようとしている。
利息なんて可愛いもの。今までは紙切れ(紙幣)やコントラクト
で信用創造していたが、最近は空気(CO2)まで投機の
の対象としている。





703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:37:51 ID:ZClW3ErF
CO2詐欺はもう連中のネタが無くなった証左でしょう。
水も狙ってるらしいが。そのうち太陽税とか言い出すかもしれんw
連中は自滅の道をまっしぐらなんですよ。
誇り高き日本人は巻き込まれないようにしましょう。

704 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/18(日) 23:41:14 ID:hyYaujh0
>>703

混血銀行家ファミリーは「地球を自分達の物」と思ってるからなw
銀行家は俺達ゴイムを居候と思っているようだwそれが増えて来たから
処分しようとしている基地外ですw

705 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/18(日) 23:44:55 ID:0/N3Yr/d
>>701
>実体資産
確かに、定義が不明確でした 撤回します

>あえて言えば有価証券はハイリスク資産と言えるのではないでしょうか?
これはわかりやすい

>>702
”必ずしもできない”ということです
銀行券は法で受け取りを拒否できませんが
その他のものは拒否できるでしょう? 
「嫌だキャッシュで払え」と相手に要求できる

これを覆す法律があるのかは知りません、ある?



706 :初心者:2009/01/19(月) 00:08:44 ID:bGBMAcmp
>>705
適切な回答か否かは判断に迷いますが
私は、長年不動産金融関連の現場で実務をしていますが
売買や金融の決済において、相対取引では金種や方法は
どちらか一方の指示(意向)により幾らでも拒否出来ますよ。

決済方法は預金小切手、現金、現金振込み、その他有価証券
もしくは条件付契約等々多岐に渡り、銀行券の受け取りは
当然拒否出来ますよ。というかその方がおおい。何故なら
現金(銀行券)=マネロンに抵触するからです。

法律面で言えば、銀行にお金を預けたり引き下ろしたり
する際、3百万円以上の取引は身分証の提示と事前の
予約が必要です。しかも、少しでも先方(BK)が怪しい
と感じたら体裁は整っていても現場(係長クラス)の
判断で全ての取引を停止する権限も持ち合わせています。

要するに、銀行家はそろそろ個人資産を凍結しようと
しているのですよ。銀行家に幻想を持つのは止めた方が
良いですよ。

明らかに、10年前に比べて個人資産のリキュリティー(流動性)
が低下しています。その傾向はマダマダ続きます。

707 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:14:01 ID:uf46F2ab
>>706

貴方は株式市場と言う名の賭博場で働いていたんですねw

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:16:47 ID:789IFmJP
マクド、コカコーラ、スタバ不買運動を
http://shadow-city.blogzine.jp/


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:19:05 ID:/QIlfNV8
>>706
マネロン防止というのは一つの言い訳ですよね。本当は銀行が市場に紙幣を
出回らないようにさせるのが目的だったとしか考えられません。

ベースマネーの増加率<紙幣の増加率<<<<<<市場の信用創造の総量

ベースマネーや紙幣の増加率に対して市場の信用創造が莫大なため、
銀行が取り付け騒ぎ防止に躍起になっていたと見てます。
実際FRBはM3の公開を06年に止めてしまったし。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:20:38 ID:PrK2Fi4p
>>706
>現場(係長クラス)の 判断で全ての取引を停止する権限も持ち合わせています。
これは怖いですね。まさに金融封鎖の前兆を思わせる。

>>707
ソーゾー君は金融アレルギーみたいだから、ギャートルズのでっかい石の貨幣で
決済してくださいw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:22:45 ID:PrK2Fi4p
>>709
ドルの発行量が異常なのは周知ですが、円はどうなんでしょうか?
ソースあれば教えてください。

712 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:22:45 ID:zhFnEC7t
>>706
その意味は、不動産関連の取引において、
キャッシュよりも有価証券の形態が好まれるケースが多々ある

ということでいいかな

>銀行券の受け取りは当然拒否出来ますよ。
これは、法ではなくて商習慣としてでしょう

>銀行家に幻想を持つのは止めた方が良いですよ。
この部分は意味がわからない

バンカーは銀行券が市中に流通する事をなるべく避けたいのです 現金決済をなくしたいのです
なぜなら、それは自分たちの特権である信用創造の力を殺ぐ事になるからです

これ横浜ライトのオリジナル^^ 信用創造の仕組みを理解しているからこそ書けます^^


713 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:25:00 ID:zhFnEC7t
>>709
うわ、先に書かれていたかw
あなたは詳しい人ですなー

さっさと中銀の独立性を失わせて紙幣を大増刷しないと・・・硬貨でもいいけど
総選挙まだかよ


714 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:25:15 ID:uf46F2ab
>>710

株式市場は賭博場じゃないかwこんなもん要らないw株は会社に勤める者が保有する
紙で紙を買って「値段が上がったw」「下がった><」とか言ってる行為は
パチンコと変わらんのだよw予想も糞も無い人工的に変動しているイカサマだw

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:29:26 ID:bNrlKxfn
>>700
紙幣は廃止でいいんじゃない
全部硬貨にする
昔の小判とある意味一緒
その為には裏付けが必要だけど、最悪鉱物としての価値は残る
理想は金貨や銀貨を復活させることだが
デジタルデータという紙幣の代わりが出た以上、紙幣はもういらないしな
すなわち、硬貨とカードでキャッシュはまとめる腹かもしれない
個人的にはプラチナを硬貨にして欲しいけどw

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:35:28 ID:bNrlKxfn
>>685
貴重な情報ですなあ
四季報にも出てないから分からんかった
天皇家が財産としてるとして、それはちゃんと国家に流れてるのかな?
市中に出てるのかも分からん
スイス銀行にでもあったら微妙だけど

717 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:38:52 ID:uf46F2ab
>>715

論点をずらすなwそれらをしても「銀行は国営化」だよ?w
通貨を管理するのは国家だけw民間は禁止利子も禁止


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:41:37 ID:PrK2Fi4p
>>714
>株式市場は賭博場じゃないか
これは真理です。
嫌だったら手をださないのが良策だし、好きな人は手を出せば良い。
ただこれを全否定はできないという事。
商売自体が有る種の賭博なのです。
A社に勤務する営業マンがB社を信頼して商品を売る。決済の前にB社が倒れたら
丸損です。世の中は信用で成り立っているのです。
現金商売が堅いのは当たり前だけど、それだと買ってくれない人もいるのです。



719 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 00:41:49 ID:zhFnEC7t
>>706追加
不動産で働いているならば質問です

バンカーは、銀行券や硬貨の種類と流通量が増える事に賛成でしょうか?反対でしょうか?


最近では2000円札が発行されましたが、
そうではなくてより高額のもの、
5万円札、10万円札、それから1000円以上の単位の硬貨
特に5万円、10万円単位の”法的に決済能力を持つ”記念コイン

こういった種類の銀行券と硬貨が流通する事を
バンカーは歓迎すると思いますか?


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:42:25 ID:+QeIYhlf
君らはバカが多いから一応基礎知識として説明しとくけど
硬貨は日本政府が発行してるんだからね、間違えのないように
ソーゾーっていうマヌケが通貨発行権が日本政府にないなんて嘘をついてるけど騙されないように

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」(昭和六十二年、法律第四十二号)

721 :685:2009/01/19(月) 00:44:59 ID:PrK2Fi4p
>>716
あくまで2chの書き込みだから裏は取れてませんよ。
でも予想はしてた。
俺の分析では日本人にとって不可侵な皇室の権威を借りて、変なガイジンが
割り込んでいるんじゃないかと。

722 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:46:02 ID:uf46F2ab
>>718

紙切れで紙切れを買って遊ぶ博打は禁止
何も生み出さない商売は禁止だよ

パチンコの方がまだマシだ被害者は個人だからなw
株は儲けの為にいきなり売り払われたりしたら従業員に被害が出る
紙切れ遊びで被害を受けるのは当事者だけにしてくれよw
こんなもの禁止だよw害しかない、金は働いて稼げ寄生虫w

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:49:13 ID:+QeIYhlf
>>721
ここの住人は金儲けとかそのレベルでしか思考能力がないから気の毒
日銀の株を持ってることを名誉として考えてる日本人だっているかもしれないからね

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:50:47 ID:PrK2Fi4p
>>722
君よりは稼いでると思うけどねw
君の理論を命名してあげよう。名づけて
DQN理論w

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:53:47 ID:PrK2Fi4p
>>723
最近は陰謀論のリークじたいが破壊工作じゃないかと読んでる。
このスレの意見も反社会的レベルになってるし。

726 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 00:54:13 ID:1aLSYpQq
>>719-720

しかし名無しとライトは何時もリンクしてるなw話題が合うねw
ライトの専用スレで書けよw

727 :ビルマ人:2009/01/19(月) 01:01:34 ID:1h7V6Olr
>>691
オマエ、どこにいっても嫌われるな
同情するよ

728 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/19(月) 01:03:45 ID:cMFTUF63
工作員の回線が増えたのか?
わけのわからない投稿が多すぎるぞ
ビルマ人とかいつの話だよなつかしすぎ

729 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 01:10:39 ID:1aLSYpQq
>>727

お前達に嫌われるのは仕方が無い事だと諦めてるよw
コテも名無しもお前たちなのは読めば解るwスレ流しをするなw
>>726←都合の悪い事を書くと直ぐ出てくるなw

730 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 01:14:17 ID:1aLSYpQq
>>728

回線が増えた訳じゃない集って来たのですよwこのスレが目立ち始めたと言う事ですw
昔は過疎スレだった俺と工作員しか居なかったwwライトも工作員だから
かなり長い事工作員と俺の遊び場だったことが解るwwww

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:26:54 ID:Gc3LunhP
通貨の価値は
その国で生産される
物品の価値

ポルポトは通貨廃止しました。なぜかな?


732 :ビルマ人:2009/01/19(月) 01:28:25 ID:1h7V6Olr
いや工作員じゃないし
しいて言えば基地外をまったり眺めて憐れむという遊びかなw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:47:12 ID:+QeIYhlf
>>732
それを言っちゃーおしめーよw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:13:40 ID:bNrlKxfn
>>721
あくまで憶測の範囲での話でしかないわけですね
このブラックボックスがちゃんと表に出れば、方向性も見出しやすいのにね

結局、日銀も元々は国営であった
硬貨に至っては今も国家通貨
しかし官僚の権限が大きすぎて腐敗が進んだから分割された
そんなところかな
国営の難点が、この政府をバックにつけてる故の怠慢による弊害なんだよな
効率悪いのを変えもせずにずっと放置とか
特定の連中に権限が集中し、それが悪代官だった場合や受験馬鹿がボスになった場合、ミスの尻拭いを増税でごまかし、結局は国民が背負う羽目となる
よって、国営と私営のバランス体制以外は、極端に偏る懸念があるって事か
どっちにしようが結局は欲豚が絡んでたら、なんら意味無いからな
それを補ってたのが、人徳とかカルマとかの思想面なんだろうな
今の為政者は、カルマを負い過ぎて諦めてるから、やけくそになってるのだろう
しかし、時間を掛けて返していくしか道はない
その為には、派遣村にいるような人らを救済したり、ソーゾー家みたいな片親とかを真に補える精神性を獲得する事なんだろうな
その為の鍵となるのは中庸意識だと思うが
これは気づいたもん勝ちだろうな

735 :724:2009/01/19(月) 02:42:58 ID:PrK2Fi4p
ごめん、言い過ぎた。謝る。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:50:48 ID:PrK2Fi4p
>>734
日本国は明治以来の悪戦苦闘の結果、世界の中では勝者です。
問題は国内の富の偏在、格差です。つまり国内の政治問題なのです。
ユダ金は己の強欲により、いずれ滅びる運命です。
サブプライム、デビド爺の来日はそれの表層です。
関わると病気が移るのでエンガチョすることが肝要です。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 03:27:31 ID:MsNDZOmE
歴史を振り返れば官僚達って優秀だったよな。
敗戦でずたぼろになった日本を
勝者のアメリカにべったり方針で
ここまで日本を導いたわけだし。
それでいて日本的な制度も構築してたり。

738 :初心者:2009/01/19(月) 07:31:42 ID:bGBMAcmp
>>719
キャッシュレスと鏡張りの電子マネー化を強く推進している。
最近流行のポイントカードとプリペイドカード(←これ信用創造)
がその先駆け。

それから、ICリップ入り生体認証カードと住基カード
タスポetc、個人情報満載で金の流れや所在や行動パターンが
全部トレース出来る。怪しい奴はカードの機能を封鎖すれば社会的に
死ぬ。

話戻すけど信用創造∞拡大を希望していますよ銀行家は!
>>707
ちなみに私は証券業者じゃなくて、不動産関連(非土地転がし)です。




739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 09:23:31 ID:gLVy0Lip
http://shinjuku-dokuo.cocolog-nifty.com/blog/

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 18:03:21 ID:SLIYU+VR
>>737
だが天下りは微妙だけどな
このご時世に叩かれる材料を生み出してるのはいかがなものか?
3年後にキャリア云々含めて廃止らしいけどさ
官僚も詰め込み受験馬鹿が多すぎるから、ネタ持ちの外野入場をもっと考慮した方がいいな
特にITや医療介護なんかは、官庁じゃ限界
子供対策も金じゃなく、衣食住の保護や教育費の助成金の方がマシ
元々は地域社会や大家族がフォローしてたんだがな
全部壊されたからな

>>738
その懸念はあるんだよな
なので、硬貨との併用が無難かもね
紙幣や小切手は、ユダヤ人みたいな迫害がいつ起きても可笑しくない人らが、安全に富を運ぶために作ったもんだから
これが廃止なのはいかなる場合でも確定なんだろうな
今の動きは紙幣の信頼を失わせて、硬貨と電子マネーで行くと推測
それにICチップ埋め込みなんかいらんよ
既に携帯電話が同じ効果を持ってる時点で
電波もこっちの方が確実に拾えるし、GPS付きのはほぼ確実
ただ、銀行が儲けるという発想自体が問題なんで、信用創造は見直しが必要
国営になると官僚の怠慢が問題になるんで、特定郵便局利権を壊した郵貯の再国営化と宝くじのみずほ国営化くらいで充分かな
時機を見て国営みずほと糖蜜、三井住友、りそな辺りを交換で国営私営を入れ替える審査委員会を設置
1年毎に審査していくといいな
審査が決まったら2年以内に運営切り替えの処理を行う
国営というババを引く銀行同士の攻防が激しさを増しそうだ

741 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 18:08:10 ID:4Nun7UoE
>>738

>話戻すけど信用創造∞拡大を希望していますよ銀行家は!

もうなってるだろう?w準備率1%以下だろう?現在総資産が1400兆ですよ?w
銀行は国民の資産を預かってるんですよ?wその半分の700兆円を預かったとして
準備率10%で7000兆だよ?w準備率1%で幾らになると思う?w準備率0,1%で幾らになると思う?w
その膨らませた数字を借金として利子付きで貸すんだよ?
銀行を全て国営化して利益を全て国庫に入れないと総資産が増え続けて破産するw


742 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 18:14:11 ID:4Nun7UoE
>>740

全て国営だよw利子の為に総資産が増え続けるだろう?どうやって減らすんだよ?
国民の資産を預かりそれを利子付きで貸してたら資金の供給が止められないんだよ
しかも民間銀行が信用創造したらどうなるか解るだろう?利子分の利益は100%国民の手に
無償で還元されないと成り立たないんだよ?それで総量維持だよ?
民間銀行が利子で得た利益を海外に持って行ったらどうなると思う?

先ず「利子の為に増え続ける紙幣をどう減らすか?」を解決してから議論すべきじゃない?

743 :初心者:2009/01/19(月) 19:14:39 ID:bGBMAcmp
>>740
確かに携帯電話はゴイムの行動をトレースするツールとしては
有効ですね。ただしそれだけじゃ不十分なのでICチップ入りの
カードを持たせる。一番トレースしたいのは金の動きと、隠し資産。

先日三菱UFJでキャッシュカードを作ろうとしたら、生体認証付き
のキャッシュカードを作れば500円の商品券が貰えるとセールスしていた。
兎に角個人の金の流れを把握する為に躍起になっている。

携帯電話とICチップカードと住基カードをセットにすれば、
誰が何処で何をして、どんな会話をしているかまで押さえられる。



744 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:17:20 ID:4Nun7UoE
>>743

で・・・・それらの事を誰が何の為にやらしてると思う?「初心者」君www

745 :初心者:2009/01/19(月) 19:32:07 ID:bGBMAcmp
>>741
10年以上前から国家破産すると言われ続けていますが、未だ破産
していません。一般的な国家破産の定義は国債のデフォルトと
ハイパーインフレだと思います(他にあれば教えてください)。

ところが、日本国債は国内で消化しているのでデフォルトしないし
インフレどころか今の所デフレで景気後退している。

日本はいずれ破綻するのか、それとも何らかの理由で破綻しない
仕組みになっているのか、その辺が良く分からない。

破綻しない理由の一つに、特別会計(裏予算)が表の予算に
対して5倍近い収入が有るのではないかと思うのですが…?



746 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:32:55 ID:4Nun7UoE
新しいコテが増えたなw入れ替わったと言う事ですか?w

747 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:41:05 ID:4Nun7UoE
>>745

総資産は増えてるだろう?破壊のスイッチは銀行家が持ってるんだよ

>インフレどころか今の所デフレで景気後退している

基軸通貨が下がっただけだろう?総資産増えてるだろう?総資産の銀行家の資産の比率が増えただけだよ
大衆の使える資産が減って奪い合いになってるから価値を維持してるだけだ
銀行家が一斉ばら撒けば終了だ。

>日本はいずれ破綻するのか、それとも何らかの理由で破綻しない

このまま民間銀行を野放しにし銀行家の奴隷状態が続けば破綻させられる
銀行家の支配を断ち切ったら破産しないかもしれない、逃げ場は無いと言ってるだろう?

>破綻しない理由の一つに、特別会計(裏予算)が表の予算に
>対して5倍近い収入が有るのではないかと思うのですが…?

銀行券がどの様に創られているのか語れ、語り終わったらその資産が誰の者か解るだろう。



748 :初心者:2009/01/19(月) 19:46:12 ID:bGBMAcmp
>>744
不満分子のリサーチという観点もあると考えられるけど、
当座の目的はウェルネス層の監視と脱税の取り締まりでしょう。
近々「財産税」(副島説)でも出来るかもね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 19:46:27 ID:mdRlPN1d
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

750 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:51:06 ID:4Nun7UoE
>>745

少し考えろw歴史を見ろw昔は家が幾らで建った?今幾らで家を買える?インフレ起きてるだろう?
「平均所得が100円でジャガイモ1個5円で家が100万で建つ」
「平均所得が1000円でジャガイモ一個50円で家が1000万で建つ」←通貨の価値が上がった訳ではないでしょ?
良く考えたらペテンだと解るだろう?「豊かになったw」と馬鹿は言うが出鱈目だよ?w
高額紙幣は成長の証でも豊かになった証でも所得が上がった訳でもない単なるインフレだw



751 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 19:53:48 ID:4Nun7UoE
>>748

は?誰が何の為にやらしてるのか?と聞いているんだよ?w

>>749←また合図が出たwww何が起きるのかな?w

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 20:01:41 ID:p+XfDJRn
 第一に、金銭を借りることによって借り手は、「将来の資金を今利用できる」という
便益を獲得できる。借り手がこの便益を得たことに対する対価が利子なのである。
 第二に、資金の貸し手は、借り手が破産(倒産)するなどの事情で、貸した資金が
返済不能に陥るかもしれないという「リスク」を負っている。利子には貸し手がこの
ようなリスクを引き受けたことへの報酬という性格もある。
 このように考えると、労働に対する対価(報酬)として支払われる賃金が、労働に
よる「自由時間の喪失」への代償であるという点で経済学的に正当化されるのと同様、
利子もまた「将来の資金を今利用できる」という便益を獲得することや「リスク」を
貸し手に引き受けてもらうことへの対価という意味で、経済学的な正当性を持っている
のである。(2006早大法政経問題Vより)

753 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 20:06:52 ID:4Nun7UoE
>>752

大学は馬鹿を育成する所なんだねw屁理屈でしかないし利子の弊害を教えないw
4年掛けて馬鹿を育成するのか・・・そして自分をエリートであると錯覚する
そして出鱈目論を実社会に当てはめようとして破壊する・・悪気は無いのだから困った物だw
暗闇の中で彷徨う虚構世界のエリート・・・

754 :初心者:2009/01/19(月) 20:09:04 ID:bGBMAcmp
>>747
市中に銀行券がばら撒かれている訳じゃないけど、銀行が
国債を引き受けることにより、預金を始めとした国民の
資産を毀損させている訳ですね。

しかも、国債の償還原資は基本的に税収が充てられる。
更に、銀行が破綻した場合はペイオフと預金封鎖の徳政令
が待ち受けている。


755 :初心者:2009/01/19(月) 20:16:36 ID:bGBMAcmp
>>751
誰がと言えば、突き詰めると国際金融資本家達、ソーゾー君の
言うところの混血銀行家ファミリーと言う事でしょう。
何の為にはコメントしてますよね?他にありますか?

756 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 20:26:01 ID:4Nun7UoE
>>755

「誰が」と言う所が抜けてたから指摘したのですよw
つまり市銀は誰の持ちのも?

>何の為にはコメントしてますよね?他にありますか?

NWOの準備だねw誰が何の為にやってるのか?は重要でしょう?
銀行が単独で行動している訳ではないw

757 :初心者:2009/01/19(月) 20:27:18 ID:bGBMAcmp
>>752
という詭弁?が金融経済界でまかり通っているしスタンダード
になっている。現場の人間もそう思っている。
しかし元を糺せば、恐らくロスチャイルド辺りがお抱え学者に
書かせた後付理論であろう。純粋にマクロでもミクロでも支払利息
は、税金よりも圧倒的に大きい事を鑑みるにつけ銀行家のシステム
詐欺であると言える。







758 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/19(月) 20:38:42 ID:zhFnEC7t
>>737
ドイツと比べて見ればわかるんじゃないの?

>>738
銀行は、世の中の全ての取引が現金決済でなく
銀行口座上で振込みによってなされることを望んでいるのです
そうすれば、取引の手数料ももらえるし
誰が何売り買いしたか全て把握できるから


759 :初心者:2009/01/19(月) 20:51:25 ID:bGBMAcmp
>>758
キャッシュレスの目的は全て記録に残すことでしょうね。
貸し方も借り方も全てディスクローズされレコードされる。

実務上、キャッシュ(現生)で取引したがる先って95%
が脱税目的です。もちろん領収書の額面と実取引金額は
異なっている。

銀行が現金取り扱いに消極的なのは国税庁の指導も有りますね。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 22:26:19 ID:4ZWqFSMb
インターネットは最高の監視ツールなのにって・・w

得体の知れない「名無しさん」ではなく「個」を特定して注目してくれるなんて、
自己顕示欲のある奴ならそんなに注目される事に大喜びw

761 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 22:31:04 ID:ZX92HOW0
>>760

>インターネットは最高の監視ツールなのにって・・w

この様に脅すけどその情報を暴露したお前が一番危険な筈だよな?w
監視ツールと言う事がばれたら黒幕さんは困るんじゃないの?w
その程度の事は少し考えたら解るよw「脅しは通用しない」w


762 :初心者:2009/01/19(月) 22:38:35 ID:bGBMAcmp
>>760
コテハン使えば?どうせバレバレなんだから!


364 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/01/19(月) 22:21:53 ID:4ZWqFSMb
アメリカ大統領が襲撃・暗殺される時は決まって
  ロスチャイルド所有の中央銀行「連邦準備銀行」を正常な国家管理に改正しようとした時。

だからオバマ新大統領もリンカーン同様、それに手を付けようとすると・・・



763 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 22:49:29 ID:ZX92HOW0
>>759

>銀行が現金取り扱いに消極的なのは国税庁の指導も有りますね

出鱈目を言うなよw初心者君w脱税してマネーロンダリングしてるのは銀行だよw
「現金取引では脱税や不正を管理しきれない、だからデジタルマネ〜を採用しましょう
これで脱税は無くなります^^私は庶民の味方ですw」と言うんだよw
完全管理体制を作る為の準備だよw不正をしているのは銀行家だw

本来所得税を取る時点でおかしいんだよ、アメリカでは違法だしなw
良く考えてみろよw会社は税金を納めているそして俺達奴隷は労働力を会社に提供する代わりに
銀行券を貰う、つまり労働力と銀行券の交換をしているだけだwその労働と交換した銀行券も所得税として奪うw
会社が儲けに対して税金払ってるのに何故俺達からまた取るんだろうな?不思議じゃない?
その税金として取上げられた銀行券は銀行家の支払いの為に手の届かない所に消えて行くw

そして長者番付に銀行家連中が載らないこの不思議wwwペテンが解ればおかしい事ぐらい解るだろう?w
脱税してんだよw不正してるんだよw好き勝手にやってるんだよw税金を納めるのは奴隷の仕事w
税金と言うから誤解を招く銀行家に知らず知らず間に借りているから返しているだけなのです
本音は「取立てしやすいようにデジタル化しようw逆らったらチップの電源OFFしちゃえば良いしw」
借りた物は返さないといけませんからねwしかも存在しない利子付きで・・・返せなければペナルティを受けます。





764 :初心者:2009/01/19(月) 23:11:13 ID:bGBMAcmp
>>763
もちろん分かってる。ただ現場の銀行員はそんなに深くは考えていない。
銀行家が詐欺システムの元締めという事を本当に分かってる銀行員は
少ない。

実は自分も投資銀行で勤務したことが有るのですが、本国からの指令は
必ずといって良いほどマネロンや反社会組織への牽制、従業員の不正
のチック、取引先のバックグラウンド調査等々執拗なまでに規制をかけて
くる。実際問題、現場でそういった問題は一切無いのだが、必要以上に
行動制限を行う。という事は、裏を返せば、そういう奴らがマフィア
そのものだからだと、その時気付いたよ。蛇の道は蛇ってやつだね。

銀行員がキチンとした身なりで礼儀正しいのは詐欺システムの元締
めの代理人ででそれを作法や身なりで誤魔化しているのだ、と言う
ことはかなり昔から思っていたよ。まぁ当時は国際金融資本家まで
意識していなかったけどね。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:27:55 ID:4ZWqFSMb
キャー!!最高の監視ツールでもう注目されちゃった!! 嬉しいw

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:31:21 ID:4ZWqFSMb
なにここ、「初心者」ちゃんと「ソーゾー」君だけがやり合って、途中から入った俺みたいなのも
「実は初心者なんだろ?」「実はソーゾー君なんだろ?」って双方から疑われるスレなの?www

可笑しい。

767 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:33:34 ID:ZX92HOW0
>>764

解っているなら誘導されている事をしっかり書く事だ、君の書き込みを見ると
銀行家の誘導その物でしかないのだよw「と言うのは建前で実はね」と言わないとw
「不正がある!」「取り締まる為に」と言い大衆を雁字搦めにして監視する為に
彼等が「偽札を作ったり脱税をしたり」しているんだよ?その事を書かないと意味無いよ?
不安が彼等の飯の種、不安定だから銀行に金を預ける、老後が不安だから資産を運用してもらう
安定してたら金を使う、老後の不安がなければ運用などせずに旅行でも行くだろうw

>銀行家が詐欺システムの元締めという事を本当に分かってる銀行員は少ない。

当たり前だろうwカルトと構造は同じだよwだから高学歴の七三分けを採用するんだよw

>取引先のバックグラウンド調査等々執拗なまでに規制をかけてくる

政府も文句を言えないのだよw理由は借金してるからwだから銀行を国営化し
彼等を追放しなければならない民間市銀を残していては何も変わらない
利子を採用しておれば奪われる。

>銀行員がキチンとした身なりで礼儀正しいのは詐欺システムの元締
>めの代理人ででそれを作法や身なりで誤魔化しているのだ

目隠しだからなw本当はパンチ当ててアロハ来て体に絵を描いた奴等よりアクドイ事をしているのになw
アロハの人達は担保無しで本物の銀行券を貸すんだから必死だw



768 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:36:32 ID:ZX92HOW0
>>766

いいえw「またライトか・・・」と思ってるだけだよw
名無しで書いてもコテで書いても内容は変わらないw

しかし名無しは面白いな絶対にライトを叩かないw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 23:40:23 ID:rvyNxbvb
ライトの書き込みは見ないコトにしてますw

770 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/19(月) 23:40:56 ID:ZX92HOW0
>>766

>>なにここ、「初心者」ちゃんと「ソーゾー」君だけがやり合って、途中から入った俺みたいなのも

もう一人怪しい奴が書き込んでるだろう?何故無視するの?相手にされないからって名無しで書き込む事ないだろう?

771 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/20(火) 01:10:52 ID:k8+bW71Z
初心者のふりをしているのはライトですね
矛盾を突付かれて居づらくなりコテを変えた

でも連続でソーゾーさんにからんでくる
こんな初心者いなかったでしょw



772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:22:45 ID:gq7OrbHP
一般人の書き込みをも軒並み工作員認定をやってる時点で信頼失ってる裸の王様状態
そろそろみんなにスルーされだす頃かもな
ネット素人らしいから分かってないんだろうな
オフラインじゃどんな事やってるか知らんがそれと同じ感覚でいるようじゃねぇ
頭悪いなあ
ちょっと議論で支援してやったら、ここまで慢心の天狗になっちゃうんだもんな
惜しい素材を無くしたもんだ


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 01:32:40 ID:Et55174Z
工作員認定は挨拶みたいなものなのでそれこそスルーで良いかと・・・。
実はかなり親切に答えてくれてますし。

774 :初心者:2009/01/20(火) 07:08:22 ID:YQzrSc6U
>>771
別に絡んでないよ〜w
コテハン止めても良いけど、
会話の連続性が途絶えるからね

やっぱりコテハンって警戒され易い
ですね。初心者っていうのは
コテハンの初心者って意味ですよw

自己弁護する奴は怪しいって?
もう、そうなると大菩薩峠だよw

775 :766:2009/01/20(火) 07:42:32 ID:6xVMTTaF
www なに「ライト」とかいうのも居るの?www

なんだよここ。変な所だな。

776 :766:2009/01/20(火) 08:06:30 ID:6xVMTTaF
>>770

あのよ、>>760 を書き込んだらいきなり
>>761-762って来たから変な二人を取り上げただけだよw

まったく「ユダヤの陰謀」なんか気にしてる奴は何でも陰謀に見えるらしい。
気持ち悪いけど面白いよw

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 08:19:32 ID:6VMybzXJ
ユダヤの陰謀なんてねーよwww
本物のユダヤは被害者だw
スレタイ嫁、黒幕は銀行家wwwww

778 :横浜ライト ◆glBHMsdlMA :2009/01/20(火) 09:03:33 ID:Yc000cqP
実際キモ過ぎるだろ>>768-771の流れとか
ライトライトって、、、何なの?
毎日話題を出さないと気がすまないの?

>>770
ところでオタクの腰ぎんちゃくは「信用創造は禁止だ!」ってテンプレに書いていたけど
ソーゾー案だと「国営銀行のみが信用創造をやる」だった

この重大な矛盾を是非とも説明してくださいよろしくお願いいたします


>>759
「1500兆円の個人資産」は何によって算定されたのか
不動産の経験があるならきっと詳しいと思うので是非とも教えて下さい

1500兆円分の日本銀行券が国内に存在しないのは常識だと思うので
いったい何で算定されているんですか


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 09:05:20 ID:2yVU9KWU
おおざっぱに「ユダヤの陰謀」という表現をする奴は工作員。豆知識な。

780 :初心:2009/01/20(火) 10:10:05 ID:YQzrSc6U
>>778
>「1500兆円の個人資産」は何によって算定されたのか
>不動産の経験があるならきっと詳しいと思うので是非とも教えて下さい

>1500兆円分の日本銀行券が国内に存在しないのは常識だと思うので
>いったい何で算定されているんですか




781 :初心者:2009/01/20(火) 10:19:46 ID:YQzrSc6U
途中でアップしてしまったw
俺は1500兆円に関してコメントしてないよ。
銀行券が1500兆円もある訳無いでしょ?
CDS、REIT、CMBS、ABS、CB、その他のデリバティブ
や国債を合計して創造されたデットの総計が1500兆って
事じゃないの?ソースは副島辺りが調べてるんじゃない?


782 :初心者:2009/01/20(火) 10:35:33 ID:YQzrSc6U
ココに書いてあるな

広義流動性(2005年)1,400兆円

http://www.findai.com/yogow/w00331.htm

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:42:58 ID:6xVMTTaF
ああ工作員にされちゃったよ。面白いな

コテハンが一杯いて誰がどの立ち位置なのか分からんからちょっと眺めてみよう。
俺はね、つい最近、菊川さんと安部さんの本を読んだばかりだから
面白そうで覗きに来ただけだよ。豆知識大外れで悪いけど。馬鹿が多そうで楽しみだ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:57:41 ID:MJP1VW0O
>>782
ここの住人に一番必要な知識だと思う
こういった基礎を勉強しないまま、陰謀論の本を読んで
全てを知ってしまったかのような気持ちになって、そして、疲れて大変な知識は拒絶するようになってしまう
科学的な解明の努力を嫌い、全てを神様に結び付けようとする信者と同様だ
基礎的な知識や経験の浅い奴が陰謀論に嵌りやすいが、本気になると実生活にも影響しそうだから怖いな

785 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/01/20(火) 13:29:27 ID:YZ6kvie7
名無しさん、どうぞ黒幕の手口を語ってください
そしてその防ぎ方を具体的に述べてください

既存の経済学でやってきて、世界中がガタガタになっています
これをみんなが幸せに暮らせるように変えることが
いまの地球にとっても必要なことです


コテが陰謀論にはまっている、ではなくて
自分はどうしたら世の中が良くなると思うか、を聞かせてください

そんなことは提供しないで意見を叩くだけ工作員さんは
ライトスレへどうぞ


786 :うんこ:2009/01/20(火) 14:37:38 ID:XSfqLxxQ
ソーゾー君に質問w

現行システムに於いて、国債発行でで1億円を信用創造。
その金利が10%。
印刷コストが1,000万円。

とすると通貨発行益は幾ら?
ググると金利分だけとあったりするけどそれで良いの?

787 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 19:49:34 ID:kE22LRI+
>>786

うんこ君・・君は超ド級の無知なのか?現在の銀行制度のシステムの欠陥をまだ理解してなのか?
質問する前に少し頭使ってから書き込んでくれますか?答えて上げるから頭使ってから返事をくれw

印刷コストは0円と考えても何ら問題ないよw1000万円も掛からないよw
発行益は得た銀行券になるよw1億円の国債が9900万円で売れれば9900万円だねw
ぼろ儲けだねwウハウハだよねw

で・・・・・・国債は売る訳では無いw国債と銀行券を交換しているのですよ?
だから国債の額面額分と利息分の銀行券を返さないといけませんね?
政府が得る発行益はいくらでしょうか?逆に銀行が得る利益は幾らでしょうか?
頭使ってね答えてねw



788 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:01:11 ID:kE22LRI+
>>778

>ところでオタクの腰ぎんちゃくは「信用創造は禁止だ!」ってテンプレに書いていたけど
>ソーゾー案だと「国営銀行のみが信用創造をやる」だった

元腰巾着に説明してあげようwお前がギャーギャー民間市銀を維持しようとするから
例えとして「民間市銀は信用創造禁止だが国営銀行は信用創造をする」と言っただけw
それとな銀行を全て国営化しても信用創造は必要に決まってるだろう?紙幣が足らなければ
発行しなければならないからな、現在は利子の弊害の為に供給し続けなければならない
利子を禁止した後に紙幣の総量維持が出来るようになる。
俺が言ってるのは「国家のみが紙幣を発行管理しなければならない」と言ってるんだよ?
紙幣が足らなければ国家が発行するのは当たり前の事だ、お前もそう思わんか?w
利子を撤廃したら紙幣の総量は増えなくなるから新たな発行や強制された経済成長はしなくて済むようになる
しかし足らなくなれば発行しなくてはならないその権限は国家のみにあるのだよw当たり前の事だがねw
民間の市銀に利子撤廃や信用創造禁止して銀行業務は出来ないだから国営化するだけだ。



789 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:10:52 ID:kE22LRI+
>>784←が初心者君を意味無くたえ遠まわしに俺や百式さんを叩くw
この流れは前から良く使ってた工作だなw

百式さんに言っておくが初心者君に絡んだのは俺だwそして初心者君は答えられない質問はスルーw
そして名無しが初心者君を称えて一方で俺達を内容の無いレッテル貼りで叩くw
この流れは昔からありますw結論として言える事は大した事を書かない者は叩かれもしなければ
相手にもされない、サバタイは大した事を書かないが名無しに賞賛されるw
初心者君の言っている事は大半が既に語られた内容でしかないw彼はそれを銀行家との関係を省いて語るのですw

「建前はそうだけど実はな」を必ず省くw

790 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:16:49 ID:kE22LRI+
名無しの賞賛、賛同の見抜き方はただ賞賛しないのです必ず誰かを叩くw
片方は賞賛し片方を叩くwその名無しに賞賛されている彼は何者?w

回線は2〜3回線wそして人数は最大で2〜3名回線数は最大で9回線w
コテと名無しのコンビ打ちwコテとコテの議論中は名無しがあまり出ないw
コテとコテの議論が終わり名無しや背番号が出て来たら片方のコテは出て来なくなるw

791 :うんこ:2009/01/20(火) 20:21:52 ID:XSfqLxxQ
>>787

レスありがとー

792 :うんこ:2009/01/20(火) 20:24:14 ID:XSfqLxxQ
あ、間違って送信してしまったw

国の発行益が9,900万円。
銀行は金利10%だと990万円の利益。


で良い?


http://hongokucho.exblog.jp/2635830/
ここ見てちょっと混乱してる。

793 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:32:59 ID:kE22LRI+
>>792

頭大丈夫?国に発行益など存在しない銀行が9900万損してるというのなら
国の発行益は9900万だろう?国が9900万も儲けたら銀行は大赤字だろうがw
国債は売るんじゃないんだよ?「国債を発行し銀行券と交換してるんだよ?」
国債を発行したら国債の額面額+金利10%を銀行券で返さなければならないんだよw
国家は銀行の利益分が必ず赤字になるようになってるんだよw
両者が儲かって円満な訳無いだろうw9900万も発行益があるのなら何故国家は
900兆の国債発行残高があるんだよ?何で増税するんだよw

>ここ見てちょっと混乱してる。

見て鵜呑みにするな自分の頭で考えろ、本や動画を見た程度では理解したとは言わない。



794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:34:07 ID:FXjcdcuz
>名無しの賞賛、賛同の見抜き方はただ賞賛しないのです必ず誰かを叩くw
片方は賞賛し片方を叩くwその名無しに賞賛されている彼は何者?w

回線は2〜3回線wそして人数は最大で2〜3名回線数は最大で9回線w
コテと名無しのコンビ打ちwコテとコテの議論中は名無しがあまり出ないw
コテとコテの議論が終わり名無しや背番号が出て来たら片方のコテは出て来なくなるw

ソーゾーちゃん、やっぱり病気だわ。
一度ちゃんと病院行こうね。


795 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:37:07 ID:kE22LRI+
>>794

良い反応だw解りやすいw過剰な反応は傷口を広げる行為になるのだよ?
君達の手口は見抜いている無駄だよw回線増やして頑張れよw

796 :うんこ:2009/01/20(火) 20:38:09 ID:XSfqLxxQ
>>793
>国に発行益など存在しない

だよねw

って事は国は1億890万円の負債であって、銀行が990万円の利益(発行益)

という事だね?

馬鹿でごめんw


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 20:41:29 ID:FXjcdcuz
新風に書いてた頃は、そこまで酷くなかったぞ。
お姉さんがっかりだなぁ。。
ソーゾーちゃんどんな子が、タイプ?

798 :初心者:2009/01/20(火) 20:42:45 ID:YQzrSc6U
>>789
という事で俺は工作員になる訳ですねw
ソーゾー君の利子の害悪と黒幕が銀行家という事はもう充分に
解りましたよ、核心も突いてる。もうコテハンは使いませんw

俺が思うに、百式こそが工作員だと思う。何故ならソーゾー君
の主張に理解を示そうとした俺に対して真向から排除する行為をとる。
という事は、即ち百式こそ工作員だと言えるなw

俺にレス入れてもスルーするから無用だよ。B級工作員の百式くんw


799 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:45:04 ID:kE22LRI+
>>796

違うよw国の赤字は額は銀行の利益分だけだよw国債に利息が無く
1億円国債で得る銀行券が1億円なら何とか±0になる

国の赤字の理由

@国債の発行額と交換で得た銀行券の差額分(現在は1億国債出9900万円得る-100万)
 これも9800万(-200万)になったりするのですw
A国債の利息分

@とAが積み重なって現在の発行残高になったのですw

800 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:52:56 ID:kE22LRI+
>>797

お前は俺の事知ってるんだから問題ないだろう?
お前新風信者か?w

>>798

>ソーゾー君の利子の害悪と黒幕が銀行家という事はもう充分に
>解りましたよ、

お前はそれを意図的に省いて語っているから指摘したんだよ?

>主張に理解を示そうとした俺に対して真向から排除する行為をとる

主張に理解を示す?サバタイ宣言?お前は現在のシステムに問題があると思わない?
理解を示す必要は無い、この問題に気付き解決しようとしているだけじゃないの?

>俺が思うに、百式こそが工作員だと思う

サバタイ派の手口を考えれば可能性は否定出来ない、だから俺は「おかしな所は指摘する」
サバタイも利用は出来るw表面上は賛同者だからなw世論形勢もしやすくなるw


801 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 20:58:45 ID:kE22LRI+
>>797

お前新風がまともな連中と思ってるのか?w俺があそこで書き込んでいたことを
知ると言う事は2チャンとも繋がっているwそして親子丼ともなw
つまり新風で書き込みをしている連中と親子丼で書き込みしている連中は情報交換をしている
2チャンの連中とも情報交換をしている、そしてその連中は銀行擁護派w解りやすいw

何故墓穴を掘るんだ?


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:00:21 ID:FXjcdcuz
ソーゾーちゃんの彼女でもないのにお前とか言わないでよね。
>お前新風信者か?w
少し見てたことあるだけだよ。。。
意地悪いね。

そんなこといいからどんな子タイプ?

803 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:05:04 ID:kE22LRI+
>>802←またおかしなのが出てきたな・・・ライトの女?ハニートラップw

>ソーゾーちゃんの彼女でもないのにお前とか言わないでよね

だったらお前もソーゾー「さん」又はソーゾー君と言えよw

>そんなこといいからどんな子タイプ?

ここは出会い系サイトか?wもう良いから書き込むなw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:14:45 ID:FXjcdcuz
ライトの女? 私、彼氏いませんけど・・ キッパリ!!
ごめんね私、空気よめないから・・・。
ソーゾー君でいいかな また怒る・・?

805 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:20:13 ID:kE22LRI+
>>802

>少し見てたことあるだけだよ。。。

新風に書き込んでいた頃の主張と現在の俺の主張は違うよ?
あの頃はまだ銀行制度のペテンを完璧に理解していなかった
その頃の俺と現在の俺の接点をを知る為には必ず親子丼を見なければ不可能だw

貴方親子丼に書き込んでいた「jaga]だろう?と言うのは解るw
新風に書き込んでいた「jaga]だろう?は有り得ないwしかも少し見ただけww

繋がっていると言う事ですねw毎回毎回答をくれてありがとうw



806 :うんこ:2009/01/20(火) 21:22:01 ID:XSfqLxxQ
>>799

じゃ、これで良いかな。


国債を発行
一億円分の日銀券をを手に入れる為に1億1,000万円(2,000万円の場合もある)分の国債を発行。

市銀は
1億を信用創造(準備率による)
差額の1,000万円(2,000万円の場合もある)+金利を得る。
つまり金利10%の場合、2,000万円(3,000万円の場合もある)
が利益となる。


結果、国は差額の1,000万円(2,000万円の場合もある)
これは国債の発行額と交換で得た銀行券の差額分。
+金利
の計、2,000万円の赤字


807 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:25:36 ID:kE22LRI+
>>804

>ごめんね私、空気よめないから・・・

ここは世界情勢板の「黒幕は銀行家」と言うスレですw関係のない事を書くのなら他に行ってねw
まー珍風と親子丼と2チャンの関係を暴露してくれた君はスレ違いではないがww
出会い系サイトではないので他に行ってくださいw


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:30:52 ID:FXjcdcuz
親子丼にjaga君で書いてたの知ってるよー なんかわたし疑われてる・・?
こぶっきーとけんかしてたのもしってる。
書き方に特徴あったからすぐわかったよ〜。
なんかわたしいきなり嫌われてる???


809 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:33:36 ID:kE22LRI+
>>806

合ってるよw差額の金額までははっきり解らないけど「1億国債と銀行券1億円を交換」
しても利息分が必ず赤字になるのです、1億国債と銀行券8000万円を交換」となれば悲惨だわねw
要するに買い手の市銀(これは日本の制度)は損をしないと言う事w信用創造で膨らました利益で買ってるだけだしねw
簡単に言えば「現在政府が国債を発行する理由は銀行家に対する支払いの為」なのw初心者は矛盾してると思うけど
ペテンシステムを理解すると意味が解るw

百式さんのテンプレがイルミスレの前半に書いてあるからそれ見たら解るよw


810 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:36:58 ID:kE22LRI+
>>808

>こぶっきーとけんかしてたのもしってる

喧嘩じゃないよw小武器が墓穴を掘っただけだwあいつはサバタイか真正の馬鹿w
大体あの程度の知識しかない小武器を擁護する連中は何者だ?躍らされて終わりだよ


そしてお前はもう書き込むなw書き込みたいのなら銀行制度のペテンを語れw

811 :うんこ:2009/01/20(火) 21:38:28 ID:XSfqLxxQ
>>809

ありがとー
またちょっと賢くなったw

でもこーいう仕組みをどんだけ分かりやすく説明、世に広められるかだよね。

一握りの賢い人達だけが理解していても何も動かせないと思う

812 :うんこ:2009/01/20(火) 21:42:57 ID:XSfqLxxQ
で、市銀の利益が通貨発行益というわけですね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:46:10 ID:FXjcdcuz
分かった!!銀行がうそぐらいわたしだってわかるよ〜(`・ω・')
ソーゾー君のいじわる。。。(T_T)

814 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 21:51:16 ID:kE22LRI+
>>812

要するに「全ての資産は銀行に一時借りている」と言う事です
発行する数字を借金として貸すんだからw銀行の発行益は全てですw
発行者が全てを奪うのです、「それが私立の銀行群の群れだったら大変な事よ〜」(宇野さん風に)

>一握りの賢い人達だけが理解していても何も動かせないと思う

だから「伝えろ」と言ってるんですよ、彼等は「大衆が知る事」を「大衆に知恵が付く事」を最も恐れる
「大衆が知り知恵を付ければ」国政に送り出す議員をしっかり選び監視する
「大衆が知り知恵を付ければ」マスコミの偽情報に惑わされない。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 21:54:44 ID:YQzrSc6U
百式=ソーゾー君だねw
よく頑張ってるね、名無しで応援するよ。
>>811
知ってるかも知れませんが、一般に国債は証券会社が
販売を引き受けます。特に小泉内閣以降は外資系投資銀行
が引き受けることが多いです。その際、当然、国はそいつら
にマージンを払わなければいけない仕組みになっている。

816 :うんこ:2009/01/20(火) 21:56:44 ID:XSfqLxxQ
>>814
丸ごと発行益かぁw

>>792
に挙げたサイトは金利分だけという事にしたいんだな。要は解釈の違いでもある。


じゃ、丸ごと発行益という解釈にしておくね。
そんな感じでブログにでもまとめよ

うん。伝えるよw

817 :うんこ:2009/01/20(火) 21:58:39 ID:XSfqLxxQ
>>815
うん。なんとなくは分かってたけど補足ありがとぅ

色々教えてw

818 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 22:01:45 ID:kE22LRI+
>>815←初心者=ライト=まっこうモグラw思った通りだったなw

>百式=ソーゾー君だねw

次は新しい手法で来たなwだったら俺は何時寝るんだよw
それなら百式ソーゾーのトークショ〜でスレ流しするよw

お前達が良くやる名無しとコテのトークショ〜の真似をしてなw

819 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 22:05:26 ID:kE22LRI+
その内「ソーゾー=百式=うんこ」となるだろうw

要するに「銀行家の都合の悪い事を言う人」と言う称号を得たと言う事ですw

ライトは外れたなwwwwwwwwwwwww

820 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 22:13:49 ID:kE22LRI+
>>816

>じゃ、丸ごと発行益という解釈にしておくね。

それじゃ誤解を招くよw発行益ないよw「国債の発行益は無いマイナスになる」
銀行の利益は発行益ではない「国債を保有して得る利益」と言うのが正しい
銀行の発行益は帳簿上数字を膨らませる事が出来る信用創造です、
これは発行益があるw>>806の説明でOKだよ

知るべき事は「今ある資産は全て銀行に一時借りている」と言う事
そして「今ある資産より支払額の方が多い」という事



821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 22:19:18 ID:YQzrSc6U
>>819
銀行家の悪事を暴くコメントはしてるけど、擁護するコメント
したことがあるか?そういうスタンスだと永遠にムーブメント
なんて興せないよ。

ムーブメントの目的は無いのかも知れないけどねw
せっかく頑張ってるんだから、もぅすこし戦術を考えた
方が良いですよ。プロの活動家にはなれないよ。

あなたを見てると、ゴイムが何故ゴイムのままで居るのか
非常に良くわかる。俺もゴイムだけどねw

822 :うんこ:2009/01/20(火) 22:20:23 ID:XSfqLxxQ
>>820
うーんwりょうかい

そういう事だよね。それは分かるよw

あのサイトは忘れるw

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 22:28:02 ID:6VMybzXJ
>>801
>お前新風がまともな連中と思ってるのか?w俺があそこで書き込んでいたことを
>知ると言う事は2チャンとも繋がっているwそして親子丼ともなw
>つまり新風で書き込みをしている連中と親子丼で書き込みしている連中は情報交換をしている
kwsk

824 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/20(火) 22:34:31 ID:kE22LRI+
>>816

知るべき事は「今ある資産は全て銀行に一時借りている」と言う事です
そして「今ある資産より支払額の方が多い」という事この為に経済成長を強制され
資金を供給し続けなければならないのです

「国債発行で得る銀行券=返す銀行券」←となれば問題は無い
「国債発行で得る銀行券>返す資産」←となれば銀行の資産は減るし儲からないw

「市銀を全て国営化し」国債を買わせればこれらの問題はなくなるのですw

>>821

>銀行家の悪事を暴くコメントはしてるけど、擁護するコメント
>したことがあるか?

お前もライトも直接擁護はしない「が」銀行家の悪事を覆い隠す書き込みが多い
俺が指摘している君の書き込みを見れば直ぐに解るだろう?
現金取引に対する脱税も全て銀行家の目的達成の為に彼等自身が実行し検挙している
意味解るだろう?彼等は取り締まる組織を支配又は作るそして逆にことをする。

>せっかく頑張ってるんだから、もぅすこし戦術を考えた方が良いですよ。

それを語れw屁理屈ばかり言うなよ語れ、批判ばかりするなよ語れ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)