2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!4

1 :小嶋 ◆KojimaFnPg :2009/02/13(金) 08:47:16 ID:JDLST7h2
人為的に排出される二酸化炭素は本当に温暖化をもたらしているのだろうか。
地球の温暖化と寒冷化について真実を追究するスレです。

スレタイから”問題”を取り除きました。温暖化の後に”問題”を付けるとあたかも温暖化
が問題かのような印象を与えます、これはまさに印象操作なので。
少なくとも人類の歴史から見れば温暖化は人類にとって問題どころか好都合でした。

*なにやら温暖化詐欺に動きが・・・↓

地球は寒冷化している
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c1120e71b9c5fc04ffe43ea7ac61fa46
けさの日経新聞(12面)に「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」
という記事が出ている。オンラインには出ていないので、主要部分を引用しておく:
地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、自然の
変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の行方にも影
響を与えそうだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901290021
温室効果ガスの抑制や排出削減に成功したとして、地球温暖化は避けられないとする従来の考え方とは
まったく異なる論文を気象学の世界的権威のスーザン・ソロモン博士が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載。

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1225036313/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 09:15:20 ID:TlgHx1Ov
>>1
乙ありがとう。小嶋。

何で俺スレ立て出来なかったんだろう。国際情勢板でのスレ立て初めてだったのに・・・

3 :小嶋 ◆KojimaFnPg :2009/02/13(金) 11:07:01 ID:JDLST7h2
>>2

国際情勢板では、2chビューアーのIDを取って(費用年間約4千円)ログインしないとスレ建てが難しい
と言われている。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 15:11:23 ID:TlgHx1Ov
>>3
●のこと?君も●ログインしてスレ立てしたの?

まあまあ過疎板なのに●ログインが必要ってことは個人を特定したいのかな。
この板ユダヤだとか911とかあるもんな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 19:13:44 ID:vnKmpi8g
温暖化危機を捏造しつづける国立環○研究所の人間は税金を食い潰すだけのクズ。
気の毒なことに、データをつ く る 事に無理が出て来てるが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 22:52:28 ID:rmS+e9Yw
名前:名無しSUN[] 投稿日:2009/02/04(水) 16:04:36 ID:0ISMv/xw

        _____
      /  \   /\
    /  し (>)  (<)\ 頼む…こんな都合の悪いスレは早く埋まってくれ…
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |           |
    ノ           \ | |           |
       ____
      /  \   ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |           |
    ノ           \ | |           |
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 次 ス レ 立 っ て る   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \::::::::::   |r┬-|   / | |           |
    ノ:::::::::::::  `ー'´   \ | |           |


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 22:54:56 ID:rmS+e9Yw
名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 21:32:18 ID:VLf9D8Y8
ある日の○○研で、
「シ、シツチョウ。」
「どうしたんだ。お前、そんな深刻そうな顔して。又、太陽黒点の話か?それとも、どっかの裏切りマスコミが、又寒冷化の記事でも書いたのか?」
「い、いや、そうじゃないんです。こ、このスレなんですが、、、最近、会議派の良いようにされてるんです。」
「会議派って、お前それ字違うだろ。」
「へ?」
「ああ、そのスレなら、俺もチェックしてるよ。前にちょっと俺も書き込んでみたけど、鋭い反論が来たんで退散したよ。へへへw」
「へへへって、、、、、そんなんで良いんですか?」
「大丈夫だよ。2chなんて、所詮、便所の落書きって、上にも書いてるだろ。誰もこんなの真に受けないって。」
「デ、デモ、、、、これ読んで見ると結構説得力有るんですけど、、、、」
「そ、そ、そうか?」
「そうかって、、、、私達、、、、本当にこんな仕事してて良いんでしょうか???」
「えっ?、、、、、」
「、、、、、シ、シツチョウ!!!」
「・・・・・・・・」

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:19:04 ID:o8pfuwxR
ヤバイ。地球温暖化ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
地球温暖化ヤバイ。
まずウソ臭い。もうウソなんてもんじゃない。超ウソ。
ウソとかっても「フォトンベルトに突入して人類滅亡?」とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ「もう手遅れ」。スゲェ!なんか確証とか無いのに「手遅れ」。ノストラダムスとかマヤ暦とかを超越してる。思い込みだし超ウソ。
しかも国連とかだまされてるし。ヤバイよ、国連だよ。
だって普通は国連とか終末論に同調しないじゃん。だってハレー彗星近づいてるからタイヤチューブを買いあされとか国連が言うと困るじゃん。
自転車買いたい人とか値上がりして困るっしょ。
タイヤチューブが値上がりして、去年は一台3万円だったのに、自転車必要な今は30万するとか泣くっしょ。
だから国連とか普通デマには同調しない。話のわかるヤツだった。
けど地球温暖化はヤバイ。そんなの気にしない。同調しまくり。地球温暖化の原因は人類の二酸化炭素排出にあると断定してる。ヤバすぎ。
断定っていたけど、もしかしたら狂信かもしんない。でも狂信って事にすると
「じゃあ、ノーベル平和賞もらったゴア氏ってナニよ?」
って事をもちだすし、それは根拠になってない。ヤバイ。海水に溶けてる二酸化炭素が出てくることも無視してるなんて凄すぎる。
あと超脅迫請求。2050年までに300兆円。たとえて言うと地球規模のリフォーム詐欺。ヤバイ。きな臭すぎ。排出権買えない企業は死ぬ。怖い。
それに超一方的。超偏向報道。それに超洗脳的なCM。「地球のために」とか平気で出てくる。「地球のために」て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても地球温暖化は押し付けが凄い。二酸化炭素削減50%とか平気だし。
うちらなんて節約とかかたかだか家計の問題で、車の運転で燃費気にしたり、kに乗ってみたり、コタツ使ったりするのに、地球温暖化は全然平気。
節約を地球規模の正義にしてる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、地球温暖化のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ地球温暖化に反論して本書いてる人とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 02:29:30 ID:Ju/jjTRf
>>8
これ系のコピペ禿しく好きなんだよなあww

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 04:17:58 ID:pXJuk9Pc
地球のためにとか言うと小さい頃漫画やアニメで刷り込まれてるやつ多いから騙しやすいな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 07:18:20 ID:3w4ieKNg
あー、昔からそういう漫画が嫌いだったな、俺は

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 07:58:10 ID:Q2AY+3tN
地球温暖化はガチで本物だよ。ソースは崖の上のポニョって映画。海面上昇は温暖化が原因だって。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 08:31:46 ID:/mONvqkq
地球温暖化が酷いので、発展途上国・新興国の炭素排出量を抑制すべき。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:24:37 ID:XaZqIADx
【PS3】2009年夏、プレイステーション3にクロックアップ上位モデルが登場
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1233725724/

>だ。動作クロックを従来より約1.6倍に高めた上位モデルが発売されるぞ。
>今後発売される対応PS3ソフトは、より高精細でフレームレートも向上する。
>また、既存ソフトでも一定の効果がある。対応パッチも作られる予定だ。
>更にプレイステーション2互換も復活。発売時点で100タイトルほどが予定されている。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:32:45 ID:262ARbWJ
地球温暖化防止の為に、対GDP比での二酸化炭素排出量が、日本レベルを越える国は、
日本に罰金を払う事。これが本来の筋。

1990年基準から削減?アホォですか?
なあ、税金貰って働く、くにたち○境研究所の方々や。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 12:37:47 ID:Ju/jjTRf
今日暖かいな@東京

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:22:58 ID:PZxaatu2
アル・ゴアの不都合な真実ってどんな内容だった?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:44:43 ID:8QHimq3z
でも実際毎年熱くなってるしなぁ。

CO2問題がガセだとしても、省エネ自体が悪いとは思えないし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 14:49:46 ID:6UCryLZW
>>18
省エネぐらいで止めといてくれれば良いけど、CO2削減だからね。
この大不況で本当にCO2の増加率が減少するのか、来年辺りの
統計が楽しみだね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 15:29:01 ID:Ju/jjTRf
>>17
ネットにうpされてないか?駄作だからうpされないかもな。年始にNHKでやったフランス作製の
ドキュメンタリーも酷い洗脳だったよ。アレは酷かった。

>>18
体感だと地球が温暖化してるのか寒冷化しているのか分からないね。確かに最近の冬は暖かい
気もする。俺の短い人生の統計から察すると東京は毎年冬には2〜3回は雪が降っていた>八王子
だけど今年の冬はまだ一回しかもほんのちょっとだけ。去年も確か一回ぐらいかな。
都心はヒートアイランドのことを考慮しなきゃいけないね。
省エネは別に地球のためとかじゃなくて家計の為や日本のエネルギー自給の為だったら
全然悪くないでしょ。

>>19
もし今後寒冷化したとしてその原因を世界的大不況による二酸化炭素排出減少にされたら嫌だなぁ。
いや流石に減少はないか。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:02:01 ID:6o+4hTxQ
こんなあちぃバレンタインデーは初めて

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:17:43 ID:GKtdOBJA
【意外】フランスパンで殴打された暴力団組員、全治2ヶ月の重傷。対立組織の組長を事情聴取


http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bread/1233717163/


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:00:16 ID:VpgtdxEq

【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!4

じゃあ、地球温暖化の最大原因は何なんだ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:08:52 ID:fWI38Gjn
>>23
ソーラーパワーです

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:28:51 ID:Efi3v3vA
 地球が約10万年間隔で氷期と間氷期を繰り返すのは、地球の公転軌道や自転軸の傾きの微妙な変化が原因との仮説を、東北大や国立極地研究所など日米欧の研究チームが南極の氷を使った過去の気候の解析で実証し、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
仮説は旧ユーゴスラビアの学者ミランコビッチが1920年ごろに提唱したが、過去の気候の精密なデータが得られず、1世紀近く論争が続いていた。論争に事実上の終止符を打ち、将来の地球温暖化予測にも役立ちそうだ。
 同研究所の川村賢二助教(古気候学)らは、ドームふじ基地(日本)とボストーク基地(露)で掘削した氷に含まれる気泡から、過去36万年分の大気中の酸素と窒素の濃度比を解析。濃度比の変化は、南極の夏期日射量の変化と一致することを発見した。
日射量は、地球の約10万年サイクルの公転軌道の変化などに伴い、太陽と地球の距離などが変わるために変化する。変化の時期は、地球の軌道変化などから計算でき、濃度比を指標に、氷が作られた時期の精密な特定が可能になった。
 この結果を利用し、氷の分析から分かる気温や二酸化炭素濃度などの変化の時期を高い精度で特定。日射量の変化後、2000〜7000年遅れて南極の気温や二酸化炭素濃度が変化していたことを突き止めた。
 地球は氷期と間氷期を繰り返し、過去36万年間では、現在は4回目の間氷期にあたる。いずれも日射量の変化をきっかけに氷期や間氷期が始まっていた。
 川村助教は「日射量の変化が地球全体に及ぶ仕組みを明らかにし、人間活動が原因で起きる温暖化の予測精度の向上にも役立てたい」と話している。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:49:25 ID:nmgbxLYe
日本人なら太陽のことを忘れるなよ。国旗になってるんだから。


あ、日本人じゃないのか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:50:12 ID:YREoe3/4
>>25
これは何処の記事?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 18:39:33 ID:8HbtFPgE
てす

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 18:44:04 ID:8HbtFPgE
>>25
URL貼れやボケ。・・・・ああ規制されてんのか。

ここかな?
http://pl★aza.rak★uten.co.jp/ecoco★ffee/diary/200708230001/
毎日新聞からの引用かな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 22:08:45 ID:q9pCL+w5
>>29
規制なんて有るんだ。そのページはURLを出しちゃいけないの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 00:10:57 ID:AxjC9MXr
>>30
貼ってみなそのURL(★をとって)。たぶん貼れないと思うよ。俺は貼れなかった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 01:48:14 ID:2uyx3ZPC
CO2原因説懐疑論は京都議定書の頃にも存在したんだろうか?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:44:39 ID:G9ytb8go
2009/02/02 日経新聞(12面)
「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」

地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、
自然の変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の
行方にも影響を与えそうだ。
平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、
2008年の気温は21世紀に入り最も低かった。この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する
気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで
上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。
気温低下の原因として専門家が有力視しているのが、海の自然変動の影響。太平洋では数十年ごとに
水温が上下する太平洋十年規模振動(PDO)という現象が知られる。PDOの高温・低温期は、
平均気温の上昇・下降期とほぼ連動。2000年前後にPDOが高温期から低温期に切り替わったと見られている。
寒冷化との関係で太陽活動の「異変」も注目されている。米航空宇宙局(NASA)は昨年9月、
「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。その後も太陽活動は静かな状態が続いている。
太陽の日射量の変化のほか、太陽磁気の変動が地球の気候に与える影響への関心が高まっている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:01:17 ID:9dsK9w6x
温暖化の原因
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4720175

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:05:12 ID:z3Sy/46w
>>32
有った。
10何年前か忘れたが、昔、そういう本を読んだ記憶が有る。
そこには、地球温暖化は全く科学的根拠が無く政治的に利用されているだけだと
書かれていた。しかも、ハンセン証言は当初学会で非難を浴びたって事も。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:30:14 ID:2uyx3ZPC
>>35
ありがとうございます。
ならばなぜここにきて否定論が顕在化して
マスコミを通じて私のような一般層にまで浸透してきたか?
>>33のような反証がそろってきたからという以上に
あくまで政治的理由だと考えるのが妥当でしょうか。。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:35:19 ID:IPbFbYk9

>「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」

?マーク付きの文章は物理的根拠は乏しく、論議の対象としては余りにも愚かしい論拠ですね。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 12:04:22 ID:G9ytb8go
着目すべきはタイトルじゃなくて、記事中の事実

>平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、
>2008年の気温は21世紀に入り最も低かった。

>この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは
>気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。

>米航空宇宙局(NASA)は昨年9月、「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。その後も太陽活動は静かな状態が
>続いている。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 12:17:24 ID:fQkUNLyh
今日も太陽は無黒点! 

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 12:31:53 ID:3HrauLGn
>>36
懐疑論が最近になって市民権を得てきた理由は良く分からないけど、
一つにはインターネットを通じて色々な情報が一般に広がったと言う
事も有るんじゃないだろうか。

もしかすると何処かからの工作が有ったりするのかも知れないけど、
マスコミの裏で何が起きてるのか迄は私には分からないですね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 13:06:18 ID:IPbFbYk9

>この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは
>気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。

グラフで見ると少し上がっているが、下がって無いよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:28:12 ID:G9ytb8go
>>41
日経の記事は英気象庁の観測データを基にしたもの(気温は下がっている)
http://entre.exblog.jp/7916881/
日本の気象庁の発表でも気温は下がっている
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_wld.html

>グラフで見ると少し上がっているが、下がって無い
発言の根拠となるデータを示さないと 「また温暖化詐欺か!」 って言われちゃうよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:00:09 ID:IPbFbYk9

42>日経の記事は英気象庁の観測データを基にしたもの(気温は下がっている)
http://entre.exblog.jp/7916881/

このグラフで、2005年と2008年を比較すれば気温が上昇していますよ。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:04:04 ID:NLwDUcGW
>>43

グラフの見方、分かってんの?

英気象庁のは、黒くて太い奴な!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:21:04 ID:+J2Q7YF5
温暖化で
誰が儲かる?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 15:53:38 ID:hZYHlvNe
温暖化対策施設とかって証券として売り出されてるんでしょ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 18:19:01 ID:IPbFbYk9

44>英気象庁のは、黒くて太い奴な!

その黒線で、2005年と2008年を比較すれば気温が上昇していますよ。
と言っているのです。





48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:06:08 ID:3HrauLGn
>>47
横からスマンが、お前1995年と1998年を比べてるんじゃないのか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:39:23 ID:Oihtnhcy
>>32
田中宇あたりだね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 22:00:05 ID:IPbFbYk9

間違えた、、
黒線で、2000年と2008年を比較すれば気温が上昇していますよ。
と言うことです。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 23:07:27 ID:NLwDUcGW
>>50

あほか。つまらんこと間違えるな! 2000年はそれまでの年の中では際立って下がっているからな。
まあ、2009年の気温の推移と太陽黒点を気にしていなさい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 06:23:35 ID:rY5vqWT3
環境利権と原子力利権というものが有るんです

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 10:52:28 ID:QM2Pntb5
ま、とは言え省エネは日本の不朽の国是だし、
新興国の頭を押さえるためにも乗っかっておいて損はないかも。
左巻き=エコ・右巻き=石油一滴血の一滴
左右の足並みも揃ってるし。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 11:05:48 ID:A4V1xNxf
スキー場で年々、雪質が悪くなり滑れる期間が短くなってる。なんとかしてくれ(××)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 11:14:32 ID:7pf3DU47
つ マリンスポーツ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 11:46:59 ID:WkcBsX9v
どうであれオゾン層破壊しーの恐竜より長い生きキイできなさそうなおろかしさはねわなwww

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 15:12:45 ID:e1khtRZb
おまえら
『赤い楯』読め

話はそれからだ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 16:54:56 ID:EIqO9zIN

42>日経の記事は英気象庁の観測データを基にしたもの(気温は下がっている)
http://entre.exblog.jp/7916881/

1992年 1996年 2000年 2008年のグラフを見れば最低温度の気温は確実に上がっています。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:29:13 ID:BqSy+pkO
今年の異常に気が付かない?

鈍感だなあ

夏は気をつけたがいいよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:58:53 ID:wr5d73Sv
>IPCCは気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで上昇するとしているが、
>実際は最近十年で約0.2度下がった。

おまいら文章ちゃんと嫁
>最近十年で0.2度下がった
1998と2008を比較すると0.2度下がったと書いてあるだろw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 19:23:09 ID:KOrJ4mRR
>>58
最低気温のデータなんてどこに有るの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:04:53 ID:1k+vIbyr
>>59
異常じゃなかった年ってあるん?
いや、まじめに

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:28:07 ID:KtJuUtLc
異常も正常もない
あってたまるか

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:44:08 ID:LJCtuN91
2月に真夏日になったことなんか前にもあったし。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:20:06 ID:y6qViOjF
>>62
重要なのは継続していること

地球温暖化は地球が原因ではないよ
太陽系全体で超温暖化だし


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:05:18 ID:mTt6fvqA
何万か何十万年生きてきたシロクマが絶滅したら過去に例がない程の危機ということですか??

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:10:44 ID:kKxP+7sb
>>66
シロクマもヒグマの亜種レベルだからね。
種が完全に分化するには100万年程度かかる。

シロクマとヒグマの差なんて、柴犬と秋田犬程度の差。
凶暴な性格や、可愛くない性格という理由で、人間の手で絶滅させられた犬種は沢山いる。
いまさらシロクマがいなくなっても何ら困らない。

それ以前に温暖化でシロクマが絶滅することはないがwww。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:16:20 ID:L46V7j7q
>>53
俺はそんな詐欺に加担するつもりはない。日本から出て行ってくれないか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 03:39:52 ID:U67cCE+H
地球の地表部分の熱ってのは限りなく100パーセントに近い99パーセントで太陽からのものだよ
人間が二酸化炭素で騒いだところで何も変わりません
バイオエタノールが環境に良い訳でも無いし
結局環境の事なんか考えとらんのですよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 10:04:49 ID:jocNcSfA

61>最低気温のデータなんてどこに有るの?

周期的に気温が乱高下する低温の部分を指すのです。
1998と2008を比較するのでは無く、2000年と2008年を比較するのです。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 10:40:38 ID:6cbQ4LC2
無駄使い=悪という概念が生まれてしまったからな。
みんなが無駄を省いてケチケチ生活をやってしまったら景気などよくなるはずがない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 15:31:19 ID:jb7IlGZs
無駄遣いというか、消費(或いは使い捨て)=悪なんだよね
エコバッグで、ビニールに包まれた野菜を買う矛盾

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:22:59 ID:Q36NuBa9
>>33
注目すべきはマスゴミがこれを報道したという事。つまり何か動きがある。



てか消費汁;;
【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1225036313/


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 09:52:41 ID:e0vKoiYy

【地球温暖化問題】原因はCO2なんかじゃない! 3
【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!4

パート3の議題も矛盾してるが、4は支離滅裂で酷いね。
【地球温暖化詐欺】の原因はCO2なんかじゃねぇ!4
と言っているのですよ。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 16:13:35 ID:a7vSEAKC
確かに“地球温暖化詐欺”の原因はCO2じゃないだろうなjk

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 17:21:06 ID:3Xgvb+eB
南極のペンギン泥まみれ、雨増え・氷減り・エサ減る
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090219-OYT1T00706.htm?from=main1

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:43:57 ID:gnJw5zeT
【地域/政策】えっ?自転車通勤で市職員に手当加算?市民は手数料増なのに…京都市エコ推進[09/02/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1235059806/l50

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:47:17 ID:OKCC9KgA

ノーベル賞 ゴア 温暖化 太陽 黒点

で具グレ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 02:50:55 ID:OKCC9KgA
ヨーロッパは大寒波だというのに、
アメリカに洗脳されたマスゴミはぜんぜん報道しない。
温暖化なんて超嘘っぱち。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:40:17 ID:f1ODl/sA
>>74
またおまえかwサブタイトルってわかるか?

【地球温暖化詐欺】  (温暖化の)原因はCO2なんかじゃねぇ!4

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:49:19 ID:f1ODl/sA
>>59
おまえの短い人生経験で地球の気候を異常とか正常とか決められてもなあ。
どうせ「私の子供の頃は云々」だろ?おまえの子供の頃の気候を基準にされても困るなあ。
太古の地球には酸素が存在しなかったけれど、それは異常なの?正常なの?教えてくれるか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 03:53:25 ID:f1ODl/sA
【ロシア】「地球温暖化は我々にとってプラス要因」〜暖房費削減の助けに[02/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1235029900/


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 11:39:11 ID:Hm+4zmXD

80>【地球温暖化詐欺】  (温暖化の)原因はCO2なんかじゃねぇ!4

地球が温暖化していることは認めるんだろ。
地球温暖化問題はだね人為的要因で地球が温暖化する原因を探して取り除こうと言う議題だよ。
だから太陽風や磁場の話しは関係ないんだよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 12:42:19 ID:EgSTDx4F
>>83
質問だけど、
1)温暖化の何処がもんだいなの?
2)温暖化の原因が人為的なものじゃ無かったらどうなるの?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 14:45:58 ID:Hm+4zmXD

1)温暖化の何処がもんだいなの?
海流が停止し、気候が乱れ人類の生息が不可能な星になる。

2)温暖化の原因が人為的なものじゃ無かったらどうなるの?
人為でも同じですが、人類の叡智を結集して温暖化を食い止める智恵を探す。




86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 15:57:42 ID:3awkCYJD
温暖化で人類滅亡っすか

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 16:31:08 ID:xQvxB+L+
天然物じゃなさそう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 18:14:40 ID:tN0M+W8T
>>85

温暖化で海流が停止だ?

どっからそんな面白い話が飛び出すんだよ
もう少しもっともらしいこと云えよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:42:10 ID:HBPDSzp1
海洋コンベアベルトの停止は、温暖化の議論の中では、結構ポピュラーな話だと思う。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 19:48:48 ID:Z6zFKr9D
>>89
The day afterですかぁーw?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:10:14 ID:Z6zFKr9D
The day after tomorrowだったw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:16:56 ID:2u/RnGW6
>>85
で、気温を何度下げれば安心ですかぁ?www

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:20:50 ID:xQvxB+L+
あのIPCC(笑)ですら

>21世紀中に、深層循環が大規模かつ急激に変化する可能性は、かなり低い
>さらに長期にわたる変化についての信頼できる予測はできていない(第4時評価報告書)

と言ってるのに>>85>>89はどこから電波を受信したんだろう?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:30:40 ID:hNcAWEZN
今テレビのある人気番組でCO2に関しての嘘をばら撒いている

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:42:38 ID:OjQBqKOK
>>92
下げられるだけ下げて

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:46:49 ID:Z6zFKr9D
>>95
ええ??
それじゃあ飢饉になっちゃうじゃん!!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:49:25 ID:OjQBqKOK
>>96
じゃあ、逆に地球が煮沸するまで上げて

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:54:05 ID:2u/RnGW6
>>95
>>92
> 下げられるだけ下げて↑
ま、こんな馬鹿な答えしか返ってこないのが、温暖化クォリティ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:56:50 ID:d2yqkRbC
>>92
前の氷河期とその前が+2℃から始まったようだから、気温はこのままでいいのでは?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:00:05 ID:OjQBqKOK
>>98
冗談でカキコしたのに、マジにつっこまれてもね〜

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:20:44 ID:2u/RnGW6
>>100
じゃ、冗談抜きで何度よ?まあどうせ馬鹿だろうから分からないだろうがw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:15:39 ID:bzNdtLl7
温暖化って、別にいいんじゃない?
何か問題あるのか?
氷河期よりいいと思う。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:37:53 ID:tN0M+W8T
>>102

仰る通り

そもそも詐欺師の儲け話に、こんなに真面目に乗ってるとは・・・

地球だの環境だのとあまりにデカイ話だと極めて「無責任に」正義の味方になれるんだよ

試しに、住んでいるところの自治会だの、社会福祉施設だの、民生委員のところでも顔を出してご覧
地球云々の前に解決しなければならないことの多さにウンザリするから

つまり、詐欺師に釣られて、無責任な議論と無駄な金を当機しているだけに過ぎ無い
あんまりでか過ぎて判断もつかないことで大いに正論吐いて喜んでいるだけ


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:47:18 ID:GeG3UVe6
温暖化すると砂漠が増えるだろが

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:54:31 ID:ZyxrYLEu
>>104
>>104
>>104
>>104
ちょwwオレの珈琲返せw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:56:13 ID:2u/RnGW6
>>104
世界最大の砂漠は南極ですが。
まさか…熱い=砂漠化する、と勘違いしてませんか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:29:49 ID:uxve57Vo
リチャ〜ド コシミズ氏ワニよ
h ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-5099420037555569527&ei=hsueSc-QJYG0wgP0pdylDw&q=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%98%AA

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:30:01 ID:8FH9RyAN
>>104
テレビの見すぎだよ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:38:21 ID:8FH9RyAN

温暖化じゃなくて地軸がずれてると考えるのは俺だけ?

南極の氷河が最大化を更新し北極の氷が融けてるっという事は…どうよ?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 00:48:19 ID:8FH9RyAN
>>67

そもそも種の絶滅に人間が関与するのは自然の法則に反する。

地球と言うものを生命体として考えれば、老化しやがて死滅する。

新しい意環境で生存できない種を保護するのは人間のエゴ。

白熊は絶滅して剥製として博物館に展示される。

何か問題があるのか?生物学者だけが研究材料として関心があるだけ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:02:57 ID:fTBhBFu6
宇宙コロニーに移民しようぜ

112 :中尉:2009/02/21(土) 01:10:46 ID:A7GxjavC

まあ、アグネス・チャンと朝日新聞が必死なって訴えることは
すべてペテンと考えるべきです。温暖化だろうが児童ポルノだろうが、
地雷除去だろうが。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 07:19:00 ID:iKzrOQ3X
温暖化って寒いとこから進行するんだな。
地球の平均気温が10年で2度上がったか下がったか知らないが
北極の気温は5度くらい上がったらしい。やっぱやばいぞ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 07:49:39 ID:9qfolllb
>>113
海流の影響ですね

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 09:34:40 ID:A3RaJKuS
温暖化は人間活動が原因でないことは明らかなのだが、これを理由にして「グリーンニュウーディール」
とか「環境ビジネス」で経済活動が活発化するのは、日本にとっては悪くない面もあると
肯定的に考えてみるのもいいかな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 09:47:03 ID:vhT+urkX
>>113
寒いところで温暖化が進むと
・利用できる水資源が増える ・農作物の収量が増える
とIPCCも言ってるね

よかったよかった^^

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:07:51 ID:iKzrOQ3X
IPCCはメリットよりデメリットが大きいといってる。

>116 それは前フリ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:08:14 ID:ZL5t3sGv
>>112
あと創価も加えといてなあぁ

>>110
そもそも温暖化でシロクマさんが絶滅って嘘だろ?
過去の温暖な時期を経験しているじゃん。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:25:56 ID:aqMV+Nz2
>>118

そう嘘

白熊は、上野動物園にもいる

ペンギンはもっと南の動物園にいる

余計なお節介せずとも、彼らはやっていけるんだよ
彼らにかこつけて詐欺ってのは論外なんだよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 11:38:43 ID:iKzrOQ3X
海を泳いでるシロクマはシャチの餌でしかないな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 19:22:20 ID:dyoA8/+N
温暖化でどこの寒冷地の農業生産がふえるか?
シベリアは降水量がゼロに近いしカナダは山ばっかだし・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 20:17:24 ID:8FH9RyAN
 

 温暖化=CO2=詐欺 の脊髄反射を体得しました。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 21:20:47 ID:9qfolllb
>>122
俺はエコエコうるさい企業からは、出来るだけ物を買わない事にしてる。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:40:46 ID:8FH9RyAN
>>123

温暖化=CO2はサギだけど

エコ=環境保護は別物だろ?

環境保護を温暖化=CO2の所為にする奴らが詐欺師。

要するに、環境保護とCO2(温暖化)を関連付ける企業がNG!

自然環境を口実に一儲けしようとする悪党です。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:42:54 ID:8jcSb4Yb
ID:8FH9RyANの改行がうざい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:44:22 ID:8FH9RyAN
>>125

125 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 22:42:54 ID:8jcSb4Yb
ID:8FH9RyANの改行がうざい。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:45:20 ID:8jcSb4Yb
>>126

126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/21(土) 22:44:22 ID:8FH9RyAN
>>125

125 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 22:42:54 ID:8jcSb4Yb
ID:8FH9RyANの改行がうざい。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:46:25 ID:TzJ4lfyI
>>121
寒冷期には飢饉になりやすい。
逆に言えば温暖期には農業生産が増えるって事じゃ?

129 :ID:8jcSb4Yb:2009/02/21(土) 23:03:38 ID:8FH9RyAN

>>127

127 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 22:45:20 ID:8jcSb4Yb

>>126

126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/21(土) 22:44:22 ID:8jcSb4Yb

>>125

125 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/02/21(土) 22:42:54 ID:8jcSb4Yb

ID:8jcSb4Ybの改行がうざい。



130 :ID:8jcSb4Yb:2009/02/21(土) 23:05:25 ID:8FH9RyAN

>>129

ID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4Yb

ID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4YbID:8jcSb4Yb

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:24:35 ID:Bo9Xu6+Y
>>119

シロクマって色付けるとただのグリズリーだからな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 23:38:06 ID:aqMV+Nz2
>>128

その通りです

ちなみに炭酸ガスは大事な炭素
炭素の希薄は、有機物の危機

貝だの石灰、サンゴなぞに固定化され過ぎるっと有機物の危機でもある

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 00:23:29 ID:qa33dSP5
ID:8FH9RyANの改行がうざい。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 11:32:01 ID:pk/7x/Jf
温暖でも雨がふらなけりゃ旱魃で飢饉になる。森林伐採して温暖化
すりゃほんとに砂漠化するよ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 11:39:04 ID:/8+OHbyg
なす術がないと思うより、努力すれば克服できると信じるほうが精神衛生上はよい。
しかし何も起きていないと信じることが出来れば、一番安心していられる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 11:45:29 ID:QrmD5l6U
>>134
温暖化すると、貴重なサンゴやカエル、穀物は減るのに、
病気やサメ、外来生物だけ都合良く増えると考えるかたですね?分かりますwww。
ひとこと。馬鹿じゃねーの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:00:46 ID:pk/7x/Jf
オーストラリアの小麦も旱魃によって打撃をうけてます

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:09:10 ID:QrmD5l6U
>>137
オーストラリアももっと暖かくなって、亜熱帯気候である砂漠気候から、
熱帯気候の熱帯雨林気候に変動すると良いですね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:13:39 ID:2ppQZG5p
>>136
おまえが○カ
温暖化したら珊瑚の生息域が北半球では北上、南半球では南下するだけ

全体量は変わらないぞ
わかるよな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:24:11 ID:o3QSEFXl
>>134
飢饉自体は何時でも起こりえるが、寒冷期の方が明らかに起こりやすい。
これは温暖化すれば雨が増えるから。
だから南極の氷も増えると言われている。

これはIPCCも認めているわけで、無理やりやり温暖化と
砂漠化を結びつけるのはそこにある意図が存在している証拠。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:39:51 ID:pk/7x/Jf
温暖化しない=寒冷化、と無理やりむすびつけてはいけない。
なんで温暖化か寒冷化か選択するんだ???

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 12:45:00 ID:pk/7x/Jf
あと降水量がふえると洪水もおこるよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:49:21 ID:C5pwYJoq
今回の温暖化は北極・南極・寒冷地で気温が著しく上昇してるのが特徴です。
おもに温帯地方でおこる従来の温暖化とは単純に比較できません。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:25:51 ID:2ppQZG5p
火星の温暖化はスルーですね

わかります

地球温暖化真理教w

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:58:34 ID:C5pwYJoq
南極の気温が10℃上昇しても「地球の平均気温」の
上昇は1℃にも足りません。
まあ簡単な数字のトリックですね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:03:07 ID:sf4QPJjh
地球温暖化詐欺EXTRA(番外編)
http://www.youtube.com/watch?v=UaSo0V4MsWE
9000名の博士号を含む31000名の科学者が温暖化人為説、脅威説を否定
http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE
歴史上最大の詐欺−地球温暖化・気候変動−ジョン・コールマン
http://www.youtube.com/watch?v=L5nLqP1oh38
ゴアさん、それって本当?
http://www.youtube.com/watch?v=3wyjNsnTll8

うp主
http://www.youtube.com/user/BERSERKHAWKWIND

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:25:12 ID:C5pwYJoq
北極の氷は浮いてるので、その下を暖かい海流が流れて溶けていってます。
南極は氷の下が陸地なので北極ほどには溶けません。しかし南極でも
海に突き出た部分は北極同様どんどん溶けていってます。
全体として南極の氷は減ってるといえるでしょう。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 21:57:14 ID:C5pwYJoq
ビーカーに浮かべた氷が完全に溶けるまで水温が上がらないのと同じで、
日本の気温があまり上昇しなくても日本各地の降雪量が激減してるように
温暖化は確実に進行してるのです・・・・・・・・・


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:22:22 ID:+337I9Eb

しかしながら沖縄でサンゴが見れないのは残念だ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 22:23:10 ID:qFNO5ol4
何かスゲー電波が飛びまくりだなw

ちょっとは根拠も書けよ。
ここ、お前の日記帳じゃ無いんだから>>C5pwYJoq

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 00:24:32 ID:87hfykeJ
書くhttp://ponkotu.com/news/
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=GSDQ&HOS=ON&MD=

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 02:42:51 ID:wHJeDUxm
ホッキョクグマ
http://www.youtube.com/watch?v=5po-VwVEi9k

↑必見ですw最後まで見てくださいw後半から凄い事にw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 08:58:47 ID:iJUPzh8v
>>152
まだアナログ放送を見てるのですね。
早く、デジタルテレビを買って下さい。
by電気業界

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 11:17:44 ID:lNcY/Kn/
きょうもエコキャップのために、がんばってペットボトルをたくさん買うぞ!

ところでエコってどういう意味ですか?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:41:57 ID:FE/npj/4
エコノミー

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 17:39:38 ID:B2bebCq2
*北極の海氷域が減ってるのは温暖化のせい
*南極の海氷域が増えてるのも温暖化のせい
暖めるだけで片方は氷を溶かし、片方では作る温暖化ってすごいマジックだねw

>>154
E EUが
C CO2市場を作って
O 大儲け

157 :川口市オワタ\(^o^)/:2009/02/23(月) 17:47:44 ID:B2bebCq2
【埼玉・川口市、地球「高温化」に言い換え】

「地球温暖化」という表現が環境被害の深刻さを的確に表していないとして、埼玉県川口市は22日までに
4月から独自の取り組みとして「地球高温化」という用語に言い換える方針を決めた。当面は、市の事業や
担当組織の名称に用いる。

地球温暖化は「グローバル・ウオーミング」という言葉の邦訳で、日本では法律にも明記されている。環境省
は、自治体が別の表現に言い換えるケースは「聞いたことがない」としている。〔共同〕(00:53)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090222STXKA011022022009.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:22:59 ID:T/mByGMQ
南極大陸は中心の氷が厚くなる可能性はあるが、
それでも大陸端っこの沿岸でしか生きられない
ペンギンは死滅するな。でもそれだけの
出来事っていやそれまでだよね。
世界中の国が豊さと引き換えにすることはないだろう。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:11:31 ID:MMzuYk2t
冷戦時代に戦闘機を実験としてびゅんびゅんぶん回してその排気ガス
でオゾン層の一部が壊れて温度が上がったって言う話は知っているか?


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:27:51 ID:iJUPzh8v
>>157
こういう連中ってIPCCが何言ってるかなんて
興味も無いんだろうな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:36:50 ID:bNo5wWve

CO2を減らしたい奴は息をしなきゃいいんじゃないか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 03:42:10 ID:yLBbMQSt
>>156
>E EUが
>C CO2市場を作って
>O 大儲け

うまい。

>>157
川口市カルト指定しますた。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 08:20:16 ID:yLBbMQSt
温暖化に絡めればアカデミー賞もとれるってことか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 08:43:29 ID:TCDZNZyr
んで、実際どーなのよ

165 ::2009/02/24(火) 08:51:54 ID:bTDtJMPC
世界的に雨が減り旱魃が広がり3月にソメイヨシノが8月に世界の米、小麦、とうもろこしなどが全滅するかもしれない。また各地で水不足になり川の魚も取れなくなる。

166 :______  ___________:2009/02/24(火) 09:23:13 ID:yLBbMQSt

         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ ふ〜ん、そういう夢を見たんだ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 09:55:35 ID:gJVwwo/L
何だ?ジュセリーノか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:54:34 ID:Nx7hW1JF
なんでブラジルとか熱帯地方は農業生産量が大きくないんですか??

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:20:24 ID:r2sCCYdj
>>168
ブラジルは小麦とか大量に生産してるんじゃ無いの?
だからバイオ燃料とか盛んなんだと思ってたけど。

あと、熱帯の密林を開墾するのは大変なんじゃ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:19:26 ID:ALAhEvWz
2009/02/23 読売新聞夕刊
温暖化異聞(上)
懐疑派と議論、本格化

 「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」「科学者の9割は『地球温暖化』
CO2犯人説はウソだと知っている」――。書店の環境問題コーナーに、
刺激的なタイトルが並ぶ。二酸化炭素(CO2)の増加で地球は温暖化している
という説に対し、疑問を投げかける本だ。政府が温暖化対策を推し進めている
いまになって、温暖化懐疑論が蒸し返されるのはなぜなのか。
その背景を3回に分けて探る。(中島達雄、片山圭子)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:19:44 ID:ALAhEvWz
 地球温暖化を題材にしたアル・ゴア元米副大統領の映画「不都合な真実」
に合わせて2007年1月に発売された書籍版は、たちまちベストセラー
入りした。「その後を追うように、温暖化を否定する本も次々に出てきて
売れ始めた。ピークは08年の前半あたり」。東京の「丸善」丸の内本店で
専門書売り場を担当する村山美尾さんは語る。

 懐疑派の本がよく売れた時期はちょうど、08年7月の北海道洞爺湖
サミットを前に、国やメディアが一斉に温暖化防止や環境保護を訴えて
いた時期と重なる。

 出版科学研究所の綾部二美代(ふみよ)研究員は、「世の中にいろいろな
意見があるのは当然のこと。『エコ、エコ』の連呼に違和感を覚えていた
ときに懐疑本を見つけると、思わず手に取ってしまうのでは」と分析する。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:19:59 ID:ALAhEvWz
 「地球はこれから寒冷化する。今後も地球は温暖化するというIPCCの
予測は間違っている」

 そう言い切るのは、「科学者の9割は――」を書いた丸山茂徳・東京工業
大学教授だ。地質学の第一人者だが、最近は懐疑論者の代表格となっている。

 IPCCは、2007年にまとめた第4次評価報告書で「気候システムの
温暖化には疑う余地がない」とし、「20世紀半ば以降に観測された世界
平均気温の上昇のほとんどは、人為起源の温室効果ガスの増加によって
もたらされた可能性がかなり高い」と指摘。ゴア氏とともに、07年の
ノーベル平和賞を受賞した。

 これに対し、丸山さんは「そもそも気候変動の主な原因は、太陽の活動の
変化や地球に降り注ぐ宇宙線の変化。二酸化炭素は主犯ではない」とみる。

 「太陽活動は減衰し始めている。IPCCの予測とは逆に、これから
地球は寒冷化していく。実際に、ここ数年は平均気温が下がっている。
どちらが正しいか、10年もすれば答えが出る」

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:20:13 ID:ALAhEvWz
 自信満々の丸山さんの主張に「ちょっと待った」とストップをかけるのは、
第4次評価報告書の研究支援にかかわった国立環境研究所の江守正多(せいた)・
温暖化リスク評価研究室長だ。著書「地球温暖化の予測は『正しい』か?」は、
数少ない温暖化肯定派の本。インターネット書店「アマゾン」の売り上げ
ランキングで、懐疑派の本に交ざって上位に食い込む。

 「地球の平均気温が短期的に下がることがあるのは当たり前。IPCCの
予測に不確かさが残っているのも事実だが、懐疑論者が最近になって主張し
始めている疑問は、とっくに検討済み。IPCCの結論は、そのうえで出している」

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:20:30 ID:ALAhEvWz
 東北大学の明日香寿川(じゅせん)教授(環境政策)によると、地球
温暖化懐疑派の主張は七つのグループに分けられる。温暖化そのものを
否定する人や温暖化は認めつつも原因は二酸化炭素ではないと主張する人、
IPCCが根拠とする気候予測モデルの信頼性を疑う人、温暖化対策よりも
大事な問題があると主張する人もいる。

 明日香さんは「懐疑派の主張の多くは論理に無理がある。いま地球は
温暖化していて、人間活動による大気中二酸化炭素の急増がその原因だ
という説が、現状を最もよく説明できる。世界中の研究者のこの共通認識を、
もっと重視すべきだ」と話す。

 江守さんや明日香さんら主流派の学者は、次々とわき出る懐疑論に目を
光らせ、メールで頻繁に情報交換をしている。名付けて「懐疑派バスターズ」。
たんに異論を封じるのではなく、懐疑派との討論を通じて社会に温暖化の
実相を伝えるのが目的だ。その活動が、本格化し始めた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 19:20:44 ID:ALAhEvWz
 〈IPCC〉

 気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental 
Panel on Climate Change)の略称。1988年に
国連環境計画(UNEP)と世界気象機関(WMO)が共同で設立した。
世界各国の科学者らが気候変動関係の研究成果を集め、科学、技術、社会の
面から評価し報告書にまとめるのが主な役割。

 2007年の第4次評価報告書は、約130か国から推薦された代表者
約450人と約800人の協力者が執筆、約2500人の専門家による
査読を経て公表された。

 日本からも気候学者や経済学者ら約30人が執筆に加わっている。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 20:10:05 ID:wH/5c4MO
>>173
こういう研究者って気の毒だな。
良いデータが取れないのに、無理やり結びつけて結果が出たように見せる。

俺も昔データのチャートをかなり拡大して、捏造まがいな事をやったが、
スパンを長くとると矛盾の辻褄合わせに必死になるんだよな。
温暖化の研究なんて所詮は卒研レベル。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 20:27:26 ID:mCIl2sfN
最近は原油価格下落したり自動車が売れてないから
マスコミも温暖化防止キャンペーンを一時中断してるんでしょうか

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:13:23 ID:Km04Sc38
>>177
洗脳CMは相変わらずだけどな。

>>174
懐疑派と呼んで差別する態度に唖然とする。
むしろ、環境派と呼ぶべき。
なぜなら、二酸化炭素濃度を大気中に増やしたほうが環境にいいからだ。
エコ信者は、この正論を無視し政治に取り入って暴走している。
狂信派と呼んでやるのが妥当だろう。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:13:27 ID:Nx7hW1JF
172の「科学者の9割は『地球温暖化』CO2犯人説はウソだと知っている」

という本を読みましたが、どこにも科学者の9割は『地球温暖化』CO2
犯人説はウソだと知っている、ということの説明が見当たりません。

まさか前書きの「国内の学者が集まるシンポジウムのアンケートで
「21世紀が一方的温暖化である」の質問に10人に1人しか肯定しな
かった」の部分??私が読み飛ばしてるなら教えて下さい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 21:17:30 ID:nF4sG9DK
>>179
OISMによると、31000人の科学者が人為説に同意していないようだよ。
http://www.oism.org/pproject/

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:22:28 ID:BBpcUaHG
>>177
夏にならないと、みんな実感がわかないから、それまでは
マスコミもおとなしいんだよ。冬は温暖化って騒いでも売り上げに
結びつかないからね。

もし、今年が冷夏だったら夏になっても余り騒がないかも知れないが。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:24:36 ID:wH/5c4MO
情報弱者が常駐するスレを皆で荒らそう。↓

http://orz.2ch.io/p/-/namidame.2ch.net/lic/1234300257/263
温暖化厨房は馬鹿すぎて疲れた。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:13:03 ID:R86bvu4J
>>174
>世界中の研究者のこの共通認識を、
>もっと重視すべきだ

( ´,_ゝ`)プッ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:21:36 ID:di5mIK3T
温暖化の名の下に異なる意見を異端の烙印を押して排除する姿勢は
キリスト教の名の下にユダヤ人やイスラム教徒を虐殺した十字軍や魔女裁判の狂気を思い起こさせる

しかも懐疑的な見方をする科学者がアメリカだけでも31,000人以上いて、ごく少数の変人が穿った見方をしている
という訳でもないのに、立ち止まって考えることまで許さないという姿勢は極めて異常

>>180
There is no convincing scientific evidence that human release of carbon dioxide, methane, or other
greenhouse gasses is causing or will, in the foreseeable future, cause catastrophic heating of the
Earth's atmosphere and disruption of the Earth's climate. Moreover, there is substantial scientific
evidence that increases in atmospheric carbon dioxide produce many beneficial effects upon the
natural plant and animal environments of the Earth.

This petition has been signed by over 31,000 American scientists.

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:24:05 ID:R86bvu4J
>>170
乙。これって紙新聞だよね?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:30:40 ID:R86bvu4J
>>146
>9000名の博士号を含む31000名の科学者が温暖化人為説、脅威説を否定
>http://www.youtube.com/watch?v=IRub74Vi8mE

一方ゴアさんは↓
http://www.youtube.com/watch?v=3wyjNsnTll8

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 11:13:12 ID:5/DjhLqU
CO2を減らすことはいいことでしょ
なんで反対するのかわからない

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:22:52 ID:dGbgfx+d
人間の排出する二酸化炭素が原因で、地球の全域で気温が上昇しているという点について、研究者の科学的な見解は一致している。だが今なお、人間の活動が地球の気温に影響している徴候を認めようとせず、根本的な原因は自然のプロセスにあるとの主張を続ける人々もいる。

これらの人々が気候変動の原因と主張する自然のプロセスの1つが、宇宙線だ。

2000年に『Physics Review Letters』誌に掲載されたある論文では、ペルーのワンカヨにある中性子観測施設のデータから、下層雲(地表から3.2キロメートル以下の高度にある雲)のできている地域で、宇宙線の量が増えていることを指摘している。

この宇宙線の量は太陽風の強さに影響される。これは地球の磁気圏が、太陽から降り注ぐ粒子のエネルギー量によって拡大または収縮するためだ。気温上昇の期間と宇宙線の減少には、20世紀を通じて相関関係が見られると、この論文にはある。

宇宙線が地球の大気、とりわけ下層雲に働きかけると、強度や電荷がさまざまに異なるイオンが発生する。するとこれらのイオンの影響で厚い雲が形成され、太陽光線を遮り、気温の上昇を抑えるというわけだ。

このように、太陽の黒点と太陽風の11年周期の活動と、地球における宇宙線の量の偏りとは、地球温暖化の原因を自然のプロセスに求める場合の可能性の1つとなっていた。

だが、ランカスター大学のT. Sloan教授と、ダラム大学のA. W. Wolfendale名誉教授は、この論文を精査した結果、信頼性に欠けるとの結論に達した。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 12:47:36 ID:5Pm1kWXX
>>187
悪いことだよ。CO2が減ると植物の育ちが悪くなるから、食糧危機がますます
深刻になる。因みに気温が下がるのも困る。

どっちも人間がコントロール出来る話しじゃないけど。

>>188
Physics Review Lettersって聞いたこと無いんだけど。
それってPhysical Review Lettersの事か?
もしそうだとすると、かなり権威有る雑誌だと思うけど、何故、その論文を精査して
信頼性に掛けるって結論したんだ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:16:55 ID:COGaBWKq
英語がよくわからないんですがインターネットで全世界から
集めた自称科学者の署名が31000人ですか?
何年かけて身元確認とかどうしたんでしょう。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:31:30 ID:COGaBWKq
ところで>>175にIPCCのメンバに30人の日本人学者がいるって
ありますが、誰が選んだんですか?
CO2温暖化論者ばかり選んだということなの??

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:39:02 ID:R86bvu4J
1.英語が読めないのに勝手に自称科学者と妄想的解釈をする。
2.少し前のレスさえ読まない。
3.頭がクルクルパー。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:05:55 ID:5/DjhLqU
CO2を減らすのではなく
大気中のCO2濃度を薄めようとしているだけ
濃度を薄めて保温力を低くして温暖化を食い止めようということ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:31:33 ID:5Pm1kWXX
>>193
薄めるのと減らすのがどう違うの?

CO2が減るのも、気温が下がるのも、人間生活にはマイナスが多い。
しかも、それを金かけてやろうとしてる(もちろん出来ないんだけど)って
もう、何をかいわんやって事。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 14:54:47 ID:5/DjhLqU
減らすというのはマイナスになること
薄めるというのは無駄を取り除くということ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 15:05:32 ID:XWCCxc4S
ほんとにクルクルパーなんだな(呆然)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:00:04 ID:BNaxp4H9
温暖化について
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6250361

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:26:02 ID:R86bvu4J
>>188
URLを貼りなさい。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 18:28:57 ID:R86bvu4J
>>197
http://www.youtube.com/user/BERSERKHAWKWIND

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:45:03 ID:FyKZhK+1
真剣に環境問題を語る、、、空虚、、、金儲けのトレンド、環境、助け愛、、、
、、どう大衆から金を集めるか、、

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:01:39 ID:lFTIZeEF
co2濃度が下がると植物の生育が悪くなるって意見はどうかなあ。
森林伐採してCO2増やしたら本末転倒じゃん。
植林してCO2へらせば問題解決。人間生活のためにはそっちの方がいいよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 21:34:45 ID:UdaIq2Gg
>>201
地球の規模を考えると、植林という能動的行為には限界がある。
CO2濃度を増やして、自然に植物が活性化する流れを作るほうが賢い。

氷河期が来ると、冷水にCO2が吸収される。
そうなると砂漠化が極端に進行することが、氷床コアの砂塵量からわかっている。

地球の、大気CO2濃度は希薄化しすぎて、生命の繁栄が阻害されているんだよ。
今は、たまたま温暖期だからまだいいはずだが、それでも砂漠が結構ある。

例えば、秋吉台などには、厚さ数百メートルの石灰の地層がある。
CO2が大量に閉じ込められてしまっている痕跡だ。
これを開放するかなんとかしないと、地球環境は壊滅する。

むしろ、能動的に何かやりたいなら、大規模な工場で、
石灰から大気にCO2を開放してやる環境改善策を提案したい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:13:39 ID:eCmUfTIM
>>201
植林してもCO2は減らないと何度言ったら・・・

植物が固定したCO2はいずれ生分解され大気に戻る。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:27:32 ID:9DcUdeg3
>>203
おいおい いずれだろ?
短期的にはCO2を固定するし、分解されなければ長期になるだろ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:50:26 ID:lFTIZeEF
木が寿命で枯れるころには新しい若木が育ってる。
森林面積が変わらなければ大気のCO2も変わらず。
森林面積が増えりゃ増え、減りゃ減るということでは?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:31:36 ID:/697Dt7r
>>204

陸上の植物は、さほど二酸化炭素は吸収しない
むしろ呼吸時の酸素消費の方がまさるくらいだ


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:42:26 ID:3u55iPE4
>>206
それはさすがにないだろう。
空気中の二酸化炭素を固定したら、植物は大まかに
1.骨格としてセルロースやリグナンを形成。
2.単糖、二糖を形成。

の2パターン行うが、呼吸に使われるのは上の2.だけ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:48:44 ID:EZ9+u+7u
酔っ払ってますが、204です
光合成-呼吸=生産量
ここで言う生産量とは穀物や木材です。
穀物や木材は何から出来てますか?
あと、気温が上がればハッピーがいるけど、呼吸が増えて生産量が落ちる事があります。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:54:18 ID:OpC6Oyor
>>1
体温だよな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 03:36:18 ID:/MiZptpS
>>202

鋭いね、激しく同感!来たるるべき寒冷期に備えて、今から、超大量のCO2を排出する
仕組みを確立する事は意義のあること。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 06:50:03 ID:wZNYknCU
はいはい、地球のサイクルでは寒冷化になり
人為的なCO2の排出で温暖化が起こってるのですね。
寒冷化と温暖化が同時に進行しててもなんも矛盾ありません!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 08:40:53 ID:JDO/XmdL
まあね。今までも地球のサイクルで温暖化してただけだけど。
もっとも、データとして我々が見てるものには、都市化の影響も含んでるけどね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:53:32 ID:JDO/XmdL
>>210
人間が環境に対して能動的に何かやろうとするのは極めて危険。
ちょっとした森林の保護ですら上手く出来ないらしい。

人類が持っている知識なんてその程度。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:31:58 ID:9J9ECedI
co2のみに特化するのは人為否定の商売上手なベストセラー作家教授や
石油系企業や畜産系など地球に優しくない企業子飼いの学者の常套手段。
co2もありメタンもあり森林破壊もあり氷河や海氷の融解によるアルベド
の変化もあり・・・・いろいろ遭って温暖化している。
つまり人為だ。
これから氷河期が起こったとしてもそれプラス人類の活動による気温上昇分
という形になるだろう。
数百年単位の短期的にはまだまだ温暖化が続き氷河は解け南極も溶け始める。

低地の都市や耕地は全て放棄されるだろうね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 18:34:14 ID:DOiUoa9u
太陽活動の低化により始まり、広大な氷河によるアルへドの影響により、更に気温を下
げ10万年余続いたも氷河期も、終盤を迎えると、北アメリカとヨーロッパの大陸に広がる広
大な氷河に蓄積された水のため、海水面は現在の位置から100m以上も下がります。
そうすると、海水面の下降により水圧が低化し、中緯度地域を中心に海中のメタンハイドレ
ートが広範囲に渡り、溶解することによって強力な温暖化物質のメタンが大量発生し、
急激な気温の上昇により、寒冷期は終了します。人エ的にメタンハイドレートの溶解をコン
トロール出来れば、人類滅亡にもつながりかねない、寒冷化を防ぐことが出来るかもしれ
ませんね。以下のチャートで気温、CO2および海水面の変化を確認出来ます。

http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=4

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 18:38:55 ID:qfiv/81Z
とりあえずオランダ人に謝ってこい
日本にも0メートル地帯なんて幾らでもあるけどな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:02:11 ID:CSj6gzM9
明日は雪が降るんですってよ、温暖化の影響よねぇ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:10:49 ID:0TwluJpc
>>214
それで海面は何メートルぐらい上昇するの?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:29:56 ID:3u55iPE4
>>214
はいはい、地球さん、ごめんなさい。人間が悪うございました。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 11:43:13 ID:wcjl/Y3x
1万年余続く温暖期は、氷河を溶解させアルべドを下げ太陽光を多く吸収させて、さらに
気温を上昇させます。最後には北極の氷さえ溶かします。しかし、これが熱塩循環を停止
させ海流運動に影響を与えることになります。氷河期は、太陽活動と海流運動が共に低
化することにより始まります。一旦、氷河期が始まると、広大な氷河による高いアルべドの
影響により、更に気温を下げながら長く継続します。10万年余も続く氷河期も、終盤に
は、北アメリカとヨーロッパ大陸に広がる広大な氷河に蓄積される氷のため、海水面は現
在の位置から100m以上も下がります。海水面の下降により水圧の低化と、水面の暖
かい海水の影響で、中緯度地域を中心に海底のメタンハイドレートが広範囲に渡り、溶
解します。これにより、強力な温暖化物質のメタンが大量に大気中に放出され、急激な
気温の上昇が起こり、寒冷期は終了します。人工的にメタンハイドレートの溶解をコントロー
ル出来れば、人類滅亡にもつながりかねない、寒冷化を防ぐことが出来るかもしれません。

以下のチャートで気温、CO2および海水面の変化を確認出来ます。

http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=4

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 12:49:59 ID:XOnkyNvp
今日は寒いね
温暖化が嘘だとわかった

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:46:16 ID:LxOSOzUv
雪@八王子@東京@この冬2回目

【速報】 関東の天気が雪になってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1235701173/


223 :イギリス始まったな:2009/02/27(金) 16:11:14 ID:XOnkyNvp
「‘終末論的な気候予測’が人々を欺く」と専門家は指摘する
guardian.co.uk, Wednesday 11 February 2009 12.07 GMT
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/feb/11/climate-change-misleading-claims

日経の「地球の気候、当面『寒冷化』」って記事の元ネタも英気象庁の
「98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、2008年の気温は21世紀に入り最も低かった」だった
http://entre.exblog.jp/7916881/

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 17:50:47 ID:LxOSOzUv
人類滅亡、人類滅亡って吹聴する奴ってクリスチャンなのか?w
そんなに聖書どうりにしたいのかよw
間氷期で人類滅亡ってwwノストラなんとかの大予言レベル血液型占いレベルだろw
風説の流布じゃないのか?


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 18:03:18 ID:LxOSOzUv
雪止みました。夜また降るかな?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 23:29:58 ID:CMmc87hw
中国が、自国のCO2排出は、三分の一が海外製品の製造過程で出ているから、
その分の排出権買わないと言い出したぞ。
(ソース消えた?)

アメリカは、排出量減らして排出権で巨額収入を狙っている。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090227AT2M2702027022009.html

払う払わないで絶対もめるぜ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:05:21 ID:f/uyoQ5j
>>1
掲題としては面白いけど、科学的根拠とソースは??
この分野の専門家が、アルゴアの本を読むまでもなく、あと10年ほどで
「地球全体が温暖化による影響を受け、気象条件が激しく変化する」って
警鐘を鳴らしているのに。詳しくはNational Geographic誌、Nature誌見てね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:20:30 ID:TouIp6GP
>>227
気候が変われば影響を受けるよw
何が問題か分かってる?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 01:26:23 ID:rh8IWqs8
あのね、アカデミズムで信じられてきたことが覆され続けてきたのが科学だろう。
泥沼の論争を続けていて、勝者さえいない。そんなこと科学史に山ほどある。
それに、科学者的な仮説・論説と、一般の言説を一緒にするな。
科学は、常に可能性を考えるものだ。
こういう可能性もある、ああいう可能性もある。
あらゆる可能性を羅列しておいて、それを一つ一つ否定していく。それが研究というものだ。
科学専門誌では、その羅列の部分、可能性に触れている所を大きく取り上げる。
当たり前だ。結論が付いていることに、検討する余地はなくなってる。触れる意味が無い。
専門誌で触れているから、どうこうという時点で、全く素人丸出しだ。恥を知れ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:30:58 ID:tcC4p7rr
>>226
メイドインチャイナを排除したら家からモノがなくなるだろうから、中国の言い分もわからんではない


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 07:18:35 ID:FrwpHEVp
>>230
だけどそれで儲けてるんだろ。
金払うのは金を儲けた側じゃないか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 08:47:57 ID:K66yHrOv
>>227

このスレは、パート4まで来ました。最初から読んでみてはいかがですか。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:04:36 ID:FrwpHEVp
>>227
そもそもそれに疑義が有るって話をしてるんだが。

君は次の点に全て答えられるだけのソースを持ってるのか?
1)温暖化の根拠となっている気温統計の信頼性は本当にあるのか?
2)気温上昇の原因がCO2であるという説の根拠は充分か?
3)CO2濃度上昇は本当に人為的なものか?
4)現在、予想されている気温上昇は本当に壊滅的打撃を
 人類に与えるのか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:08:01 ID:DOWBY3Zz
【サッカー】36歳以上のワールドカップ第1回大会は2011年イングランド
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1233725724/

>は27日、オーストラリアのシドニー(Sydney)で開かれている総会で、
>O-36(36歳以上)ナショナルチームによる世界選手権の第1回大会を
>イングランドで開催することを正式に可決した。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:55:18 ID:tcC4p7rr
>>231
中国は世界中の生産拠点だから、儲けてるのは低賃金で作らせてるメーカーの方じゃないのか?という考え方もある

ま、そもそも排出権てのがねぇ…

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:35:43 ID:TouIp6GP
CMあけの一言目、"Global warming is a scam, but that's still an outlier position."
ワロタw
http://www.cnbc.com/id/15840232?video=1047830605&play=1

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 12:58:02 ID:jMCRtW3/
○リチャード・コシミズ『独立党』だっぺ
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video.html

常温固体核融合しかねーべ!♪これ実用化すりゃあ一発解決!
ま、売国テロビマスゴミは触れられないだろうがな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 18:58:32 ID:pizMmCce
北海道と平均気温は五度くらい上がった。これくらいになると温度計の誤差はないだろう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:56:00 ID:FrwpHEVp
>>238
北海道の何処の話をしてるのか知らないが、5度も上がったなら
それはヒートアイランドだろ。

何故突然温度計の誤差なのか流れがよく分からないが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 20:38:07 ID:qbk0hKTj
IPCCの予測シナリオを使って気象庁が予測した結果

(A1Bシナリオ)大気中の温室効果ガスの濃度が20世紀の末に比べて約2倍になった場合、
平均気温の上昇は高緯度ほど大きく、寒候期(12〜3月)に北海道で3℃以上上昇

(B1シナリオ)温室効果ガスの濃度が20世紀末に比べて約1.5倍の場合、
北海道で1.5〜2℃、その他の地域で1〜1.5℃程度上昇

この程度なら馬鹿みたいに部屋を暖める北海道人の出すCO2が減って良い事かもな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 22:43:58 ID:9Ou13U/7
北海道民は真冬に家の中で半袖で暮らすって本当なのか?
だとしたら環境関係ないがアホとしか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 06:30:18 ID:T/Oy/Ynt
札幌雪祭りの雪が足りなくなったのはヒート
アイランドかもな。網走の流氷が少なく
なって観光産業が困っているが、これは
シベリアから流れてくるからヒートアイ
ランドと違う。
なんにしろ平均気温の変化だけではない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:02:14 ID:HBYLfkV0
>>241
本当です
自分も常々おかしいと思ってた
アイス売り上げも冬の方が高いと何かで見た記憶が

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 13:25:34 ID:T/Oy/Ynt
家屋は夏を基準とすべき。冬はいかようにもなる。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 16:08:10 ID:lf3kqY5n
日本家屋の設計思想だね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 17:05:37 ID:zGJ0fLO/
>>244
それは過去日本がもっと暖かかったから言える事だね。
今は逆で、冬の寒さをいかに防ぐか考えねばいけない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 10:15:11 ID:8LqOwHAw
冷房が無かった時代には、夏を凌ぐのが大変だったんだろう。
寒い時には暖房として火を使ったり、厚着したりとか昔から手段は有ったが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 15:10:20 ID:N3BhDUrN
エコ替え(笑)

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 15:29:01 ID:bJ9D6v9N
明日は、関東も大雪になるな!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 17:00:12 ID:RshnUzJL
>>243
ねえねえ雪降ったときって学校行くの?
親にイケとかいわれるの?
都会じゃ雪降ったら休んでもいいのが普通の事だけどさそこんとこどうなの?
本当は行きたくないのに行かされる系?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 17:05:36 ID:x1+LA8sC
ポーランドでは家屋は20度以上保てない場合、住居として認められない法律があってな
真冬でも全館暖房が当たり前

日本ぐらいらしいよ
家の中がクソ寒いのは

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 17:47:27 ID:8LqOwHAw
>>251
人の国の法律をとやかく言うのもなんだが、、、
その法律もなんか、余計なお世話と言うか何と言うか。

何か背景が有るんだろうが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 18:05:21 ID:GpfvcINH
>>251
そのためにポーランドでは一億数千万トン/年にも及ぶCO2排出量の大きい石炭を燃やして
国内エネルギーの65%〜70%を賄ってる

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 18:10:57 ID:YAO1biKi
台湾人は暖房を気持ち悪がるけどな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 18:24:29 ID:FASp5uSg

【民主党】小沢代表「拉致問題は北朝鮮に何言っても解決しない。カネいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかない」★16
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235973820/


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 19:42:57 ID:4Qv88ISG
>>252
メタボ(笑)検診強制の方が余程お節介でキチガイ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 20:21:29 ID:Yakthl6s
>>250
みんな普通に行きますよ
雪で学校や仕事が休みになったことなんて無いです
多少の遅刻は許されるけど

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 23:44:20 ID:98Eypd8F
食料自給、エネルギー資源、工業資源、軍事力
全てを持たない日本の国家戦略としての”環境技術”

CO2原因説が誤りだったと決着した場合どんな影響がでるんだろう?


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 14:17:15 ID:61Fodz9C
普通に考えたら温暖化対策で負担が増える企業がほとんどなのに、
なぜ日本の原子力産業が政府を動かすほど力を持ったんでしょう。
つか原子力関係て東京電力も一枚かんでるんですか!?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 14:53:09 ID:vczmvQ23
>>250

たとえ雪が膝まで積もっても行くよ。
雪で休校とかありえない。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 15:04:24 ID:p2S1KTgp
>>258
いや、でもCO2原因説はさておき、エレキカーとかは役に立つはず。
環境問題をCO2一つで一元的に語るのが一番の問題では。
化石燃料の枯渇、経済による価格の変動とかもある訳で。
CO2が原因であろうが、なかろうが、
それを笠に着て、環境問題をないがしろにするのは頂けないな。
善悪がどうとかではなく、確実に人間に降りかかってくるものだからね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:20:19 ID:aOKTHiqN
夫が浮気したのもCO2のせいに決まってる!!!!!!!!!!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:36:26 ID:6NiWDfrm
>>261
蓄電池も消耗品。しかも車用は50万以上する。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:39:34 ID:PqGXkg+7
>>262
排出権を買いましょう。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:40:02 ID:kFCq17ua
>>258
どっちに転んでも、世界経済はパッとしないだろうな。
色々とシナリオを描けるが、一つだけ確かなのは、
誤った説にこだわり、詐欺根性を丸出しにするような国に、
繁栄はない、下手すれば滅亡ってことだ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:42:23 ID:PqGXkg+7
今、小田急で帰宅中。雪ふってる。

地球温暖化が大変だ〜


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:48:58 ID:lBC96hv0
>>261
そういう議論を時々目にするが、やはり間違っていると思う。

今の温暖化問題は環境問題として語られているのではなく、単にCO2悪玉論が
語られているだけ。従って、CO2の排出を減らせる(と思われる)物はそれだけで
何でも受け入れられる。環境に良いか悪いかは殆ど関係ない。

何しろ、CO2による温暖化で人類が滅亡するかも知れないと本気で信じているのだから。

しかも、CO2の排出権市場などというトンでもないアダ花まで生み出す始末。
実態は良く知らないが、メーカーが真面目に努力した結果を、“最新”の金融工学とやらで
掠め取ろうとしてるとしか思えない。

因みに、私は、ゴミを減らすのは悪いことではないと思うので、近くのスーパーで買った
エコバックを持っている。しかし、どれだけ補助金が出ても、家に太陽電池を付けようとは
思わないし、ハイブリッドカーを買おうとも思わない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:54:21 ID:UxACzW0l
海外石油への依存を、国家安全保障の問題と思わないのは、危機意識がないと言わざるを得ない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 21:21:19 ID:lBC96hv0
>>268
それは問題のすり替えと言っているのだ。
何処に問題が有るのかが分からなければ正しい対策など取れない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 21:33:20 ID:6NiWDfrm
>>268
あなたは温暖化の議論がしたいのですか?資源の議論がしたいのですか?

資源の議論したいのなら、金属、木材、食糧の事もお忘れなく。
燃料資源だけ語っても全く無意味。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 21:56:35 ID:JTaY5Wav
金融でお金を稼ぐこと自体は悪いことじゃないと思うが
むしろ液晶テレビのような工業製品の大量生産のほうが莫大な資源やエネルギーを使うし
今までも工業化で河川や自然が散々化学物質で汚染されてきたわけだし

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:03:01 ID:lBC96hv0
現代文明が嫌いなら一人で山篭りでもして、自給自足の生活をしたら良い。
人を巻き込まないで欲しい。

私は、医療も満足に受けられないような昔の生活をしたいとは思わない。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:11:31 ID:JTaY5Wav
そういう意味じゃない
金融業界全否定されてるから、じゃあ工業と比べてそんなに悪か、という意味だ
ものづくりでもソフトウェアとかは資源はあまり使わないし

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:13:45 ID:JTaY5Wav
ちなみにIT関連は景気が悪くないな
ソフトもハードもこのご時勢で利益を出してる


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:21:29 ID:lBC96hv0
金融工学全てを否定したつもりは無いが、、、

資源を使わない=良
資源を使う=悪
と言う図式ならやっぱりそれはおかしいと思う。
温暖化詐欺に洗脳されてるのではないか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 01:26:32 ID:3Z9oeRBc
>>271
>金融でお金を稼ぐこと自体は悪いことじゃないと思うが

=詐欺でお金を稼ぐこと自体は悪いことじゃないと思うが

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 01:32:58 ID:3Z9oeRBc
>>272

よく見受けるが、
自給自足等々の話が出るとスグサマ辺鄙な非文明社会を連想するようだが、風力でもソーラー発電でも電気の確保は可能で、自給自足したって医療機関が消滅する訳ではない

ちなみに現代日本の医療は、小泉時代の圧政で極めて醜悪な環境に成り下がっている。
現代文明とやらでも為政者の独りよがりで如何様にでも後退するもの

いずれも二酸化炭素とは無関係で恐縮だが・・・

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 01:43:31 ID:3QfEb1tn
http://www.yorurfilehost.com/media.php?cat=video&file=2639_0104_01.part001.wmv

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 07:25:55 ID:IqOBLpis
ひとりだけ山にこもって自給自足しても
CO2による温暖化が 改善されるわけでない。
仮にやるとしてもみんなでやらなきゃ意味がないよWWW

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 23:54:00 ID:XDJMRiw0
牛食うの止めろ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 00:04:51 ID:nFPRWu6c
>>280
グリーンピースは環境のため死ね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 09:44:08 ID:YR0lQPz3
減って悪いもんでもないから別にいいじゃん
エコ厨や糞テレビ、丸見え企業はウザいけど
地球を綺麗にしようという世界的意識が悪いことだとは思えない

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 09:49:05 ID:W4b7FAUl
>>282

そう思うが、その地球を綺麗に使おうという真摯なな気持ちを
逆に商売に利用しようとするユダヤ主導の金儲け主義を
批判すべきなのだよ。

エコ≠CO2

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:06:17 ID:JUB2ga6C
>>282
二酸化炭素って汚いのかい?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 10:38:03 ID:qKLXuRWo
>>282
CO2は減ると良く無い。
植物の成育が悪くなるから、減ったら食料危機になるかも。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:00:44 ID:lVVcUnfq
>>285
ここ100年で100ppmは増えたと思うが、CO2増加によって食料生産量はどれだけ増えたの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:13:02 ID:qKLXuRWo
>>286
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm
>過去五十年間に大気中の炭酸ガス濃度は約六〇ppm上昇しました。
>さらに今後五十年間に約一五〇ppm上昇すると予想されています。
>それゆえ、私たちは、非意図的に農地、林地の植物たちに炭酸ガス施肥を行って、
>それらの光合成活動を高めバイオマス生産を促進しているのです。
>自然の樹木では近年になるほど年輪幅が広がっていることが報告されています。
>また、世界のコムギ収量の上昇には炭酸ガス濃度上昇の効果が相当に
>含まれているといわれています

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:17:21 ID:s83d1l+T
温暖化詐欺はドナルドが阻止します!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:49:12 ID:q8HW81dZ
温暖化詐欺と言う温暖化詐欺はドナルドが阻止します!







290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 11:57:55 ID:qKLXuRWo
>>289
> 温暖化詐欺と言う温暖化詐欺は

“あらゆる温暖化詐欺は”って意味か?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 13:38:36 ID:ZSWkrTwR
>>285

仰る通り

みんなの大好きな緑が絶える

ちなみに太古の恐竜の闊歩していた時代は、二酸化炭素の空気中濃度は30%とも50%ととも言われている
もちろん、恐竜の胃袋を満たすような数十メートルの木々が茂っていた

現在の値を知っているだろうか?
0.028〜0.034%である

この値の推移で、円天の数千倍の詐欺話が世界中でまことしやかに進んでいる


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 14:25:23 ID:7Y827i9h
これ日本の記事で報道されてた?

Top Japanese Scientists: Global Warming Is NOT Caused By Human Activity
http://www.thecitizen.com/~citizen0/node/35420
>Kanya Kusano, Program Director and Group Leader for the Earth Simulator at the Japan
>Agency for Marine-Earth Science & Technology (JAMSTEC) reiterates this point

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:50:12 ID:6VZobIPi
彼女が走る

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 18:29:04 ID:j5L2Zubs
>>291
温暖化すると作物の北限があがる。ユーラシアの亜寒帯の大草原は全て豊かな穀倉地帯に変わり
カナダの針葉樹は生命を育み易い豊かな広葉樹林に。
ロシアの無用のツンドラ地帯は豊かな沼沢地に。北ヨーロッパでは小麦以外のものも生産できる。

温暖化してまずいのはごく一部の国だけだよな。
人類全体から観れば明らかなプラス。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 18:31:56 ID:q8HW81dZ

291>ちなみに太古の恐竜の闊歩していた時代は、二酸化炭素の空気中濃度は30%とも50%ととも言われている
もちろん、恐竜の胃袋を満たすような数十メートルの木々が茂っていた

ほんとかよ。
人は7%超えると気絶して死ぬよ。



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 19:58:59 ID:Th7VuVcn
現在の濃度は0.028〜0.034%

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:20:11 ID:wzBsTRhX
>>291
>もちろん、恐竜の胃袋を満たすような数十メートルの木々が茂っていた

現在のカリフォルニアのレッドウッドの森でも100メートルあるから、
ジュラ紀とか白亜紀は、もっと高かったんじゃないか?最高で200mくらい?
とにかく、恐竜の巨体を維持できるだけの成長スピードはあったのは確実。

二酸化炭素濃度が30〜50%あったのは、恐竜よりもっと前、原生代じゃないかな。
まあ、もともと地球の大気は98%は二酸化炭素だったのは確か。
それを生物がほとんど吸収しつくしたんだよね。

しかし、エコ推進者は国民全員が地学の基礎もわからないとでも思ってるのかな?なめてるよな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:30:16 ID:JUB2ga6C
>>297
地学の知識が無くても統計の知識があればウソに気付くしな。
というか、詐欺としてこんな分かり易いのもない。

詐欺を貫き通そうという美学が感じられん。
空き巣が家の住人に発見されるのより恥ずかしい。温暖化詐欺師どもはさもしい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:37:47 ID:tACuXkCa
なんかズレてるなぁー・・
>>282 >>285
地球が赤ん坊の頃空気中の成分のほとんどに
酸素が含まれておらずよって生物は存在せず
まず、生れたのが二酸化炭素を供給源とする植物・・・
>>291
恐竜の巨大化の原因の一因として O3で(オゾン層)で、
絶滅の理由として、植物の裸子から被子への変化によって
消化不良の説が出ている事はご存じ?ww
>>297


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 20:44:41 ID:JUB2ga6C
>>299
まず生まれたのは、硫黄や硫酸、鉄などを利用する古細菌。
二酸化炭素を利用する植物はだいぶ後。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:06:55 ID:ZSWkrTwR
>>299

>恐竜の巨大化の原因の一因として O3で(オゾン層)で、
>絶滅の理由として、植物の裸子から被子への変化によって
>消化不良の説が出ている事はご存じ?ww

巨大化の理由や絶滅の話なんかしてはいない
二酸化炭素にまつわる話だ
ズレてるのは貴殿

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:41:02 ID:XAY20rBz
>>299
何が言いたいのかサッパリ分からないんだが。
お前、もしかして他のスレで馬鹿にされてるw?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:11:08 ID:+yrjDcSf
>>292

さんざん、CO2原因説を唱えてきたから、恥ずかしくて書けないだろう。以下のものは既執ではあるが。

2009/02/02 日経新聞(12面)
「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制?」

地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、
自然の変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の
行方にも影響を与えそうだ。
平均気温は1970年代半ば以降ほぼ一貫して上昇。しかし98年をピークにこの10年間は横ばいないし低下し、
2008年の気温は21世紀に入り最も低かった。この結果、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が予測する
気温の上昇カーブとの隔たりが拡大。IPCCは気温が2000〜25年に10年あたり約0.2度のペースで
上昇するとしているが、実際は最近十年で約0.2度下がった。
気温低下の原因として専門家が有力視しているのが、海の自然変動の影響。太平洋では数十年ごとに
水温が上下する太平洋十年規模振動(PDO)という現象が知られる。PDOの高温・低温期は、
平均気温の上昇・下降期とほぼ連動。2000年前後にPDOが高温期から低温期に切り替わったと見られている。
寒冷化との関係で太陽活動の「異変」も注目されている。米航空宇宙局(NASA)は昨年9月、
「太陽活動が約50年ぶりの静かさ」と発表。その後も太陽活動は静かな状態が続いている。
太陽の日射量の変化のほか、太陽磁気の変動が地球の気候に与える影響への関心が高まっている。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:13:31 ID:jabndyYh
何は兎も角、皆で二酸化炭素の排出を抑制する方法を考えましょう。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 10:51:31 ID:W730xBI5
>>304
まずあなたが死ねばいいんじゃない?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 12:02:27 ID:PAC/rag/
>>304
何の為にだよw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:54:07 ID:ZUUeR4x3
地球温暖化に対する懐疑論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96

これにいちいち→で再反論を付けている奴ってなんなのかと思う。
ここは懐疑論の欄なのだから、そういうのはよそでやれよ、といいたい。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:31:20 ID:PAC/rag/
wikiはモロ偏向してるから。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 22:37:29 ID:Q33mkIJZ
>>303
>CO2による温暖化により長期的には気温が上昇する、と書いてるよ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 22:53:59 ID:PAC/rag/
>>309
一応、そう書いておかないとね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 23:08:33 ID:Q33mkIJZ
でも逆に海面温度が上がる時期になれば
温暖化の速度が倍加するわけでしょ。
太平洋十年規模振動ってあるけど、ここ十年で
温度が下がったのなら もうすでに十年経過してない?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 23:24:05 ID:Q33mkIJZ
>>303
あと、「昨年の気温 21世紀で最低」って見出しどうかな。
今2009年だから、たんに過去8年で気温が最低ということ?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 23:57:53 ID:cZ2nZTI1
温暖化に向かうからCO2を抑制しようと言うのであれば
当然、寒冷化に向かうのならCO2を奨励しないと話しがが合わない

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 08:34:29 ID:97ARopvY
しかも過去ログ見ても温暖化懐疑論は水蒸気だの太陽黒点だのしか
言ってなくて、今まで誰もPDOとか言ってないね。
日経の記事見る限りでは誤ってんのは温暖化懐疑派の方だ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:09:54 ID:1qzvWs62
日経の記事だって、一応海水温のせいにしているが、理由は確かではない。重要なのは、
IPCCの言っていることに反して気温が横ばい、ないしは下げていると言う事実。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:27:36 ID:Ath72xCN
>>314

・実際に温暖化で死人が出たか確認したか
・1998年以降気温が上がっていない 事 実 をどう説明できるか?
・二酸化炭素は温暖化の原因となることを100%確約できない理由は?
・気温を何度下げれば安全で、その為には二酸化炭素を何トン減らすか?
・年輪を調べたら、1800年以前の世界平均気温はかなり安定してた。
ということは年輪は気温を正確に計れるのですね?その誤差は?
過去と条件を合わせるなら、現在の気温も年輪で計るべきじゃないの?

これを説明できなければ机上の空論。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:56:13 ID:BZ5zCdVY
>>314
日経の記事だけで結論するのはいくら何でも乱暴だろ。

懐疑論者がPDOをことさら取り上げないのは、それがIPCCが間違ってる理由では無いから。
むしろ、脅威論者がモデルとの乖離をPDOに押し付けているだけ。

因みに、過去の気温トレンドとIPCCのモデルとの食い違いはPDOでは明らかに説明出来ない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 11:54:59 ID:NxCqhhIe
>>314
そもそも、じゃあPDOは一体何によって起こってるの?ってとこまで考えてみ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 12:25:48 ID:Ath72xCN
>>314
IPCCだのPDOだのRFI指数だのよう分からんが、意味不明なのがおおいのう。
アルファベットにすれば日本人は頭下げるとでも思ってる?

で、結論として温暖化で誰か死んだか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 13:12:30 ID:QGvtjNki
PDOは↓みればわかる
PDOインデックス 1900-2008
http://jisao.washington.edu/pdo/

おまけ(電波注意)1900-2035が大変なことにw
http://icecap.us/images/uploads/WashingtonPolicymakersaddress.pdf

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 13:44:21 ID:nDzj5+uG
地球が約10万年間隔で氷期と間氷期を繰り返すのは、地球の公転軌道や自転軸の傾きの微妙な変化が
原因との仮説を、東北大や国立極地研究所など日米欧の研究チームが南極の氷を使った過去の気候の
解析で実証し、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。 仮説は旧ユーゴスラビアの学者ミランコビッチ
が1920年ごろに提唱したが、過去の気候の精密なデータが得られず、1世紀近く論争が続いていた。論争
に事実上の終止符を打ち、将来の地球温暖化予測にも役立ちそうだ。

 同研究所の川村賢二助教(古気候学)らは、ドームふじ基地(日本)とボストーク基地(露)で掘削した氷
に含まれる気泡から、過去36万年分の大気中の酸素と窒素の濃度比を解析。濃度比の変化は、南極の
夏期日射量の変化と一致することを発見した。 日射量は、地球の約10万年サイクルの公転軌道の変化
などに伴い、太陽と地球の距離などが変わるために変化する。変化の時期は、地球の軌道変化などから
計算でき、濃度比を指標に、氷が作られた時期の精密な特定が可能になった。

 この結果を利用し、氷の分析から分かる気温や二酸化炭素濃度などの変化の時期を高い精度で特定。
日射量の変化後、2000〜7000年遅れて南極の気温や二酸化炭素濃度が変化していたことを突き止めた。

 地球は氷期と間氷期を繰り返し、過去36万年間では、現在は4回目の間氷期にあたる。いずれも日射量
の変化をきっかけに氷期や間氷期が始まっていた。

 川村助教は「日射量の変化が地球全体に及ぶ仕組みを明らかにし、人間活動が原因で起きる温暖化の
予測精度の向上にも役立てたい」と話している。(参考=2008年8月23日 毎日新聞)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 13:45:12 ID:nDzj5+uG
http://plaza.rakuten.co.jp/ecocoffee/diary/200708230001/

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 14:00:38 ID:Ath72xCN
>>321
そんな事は断じてない。二酸化炭素が全て悪い。
二酸化炭素を減らさないと穀物は減り、気候が荒れ果て、
動物に異常行動が発生し、世の中モヒカンだらけになります。

国立○境研より

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:38:03 ID:OGY/x4PC
地球は何億年単位で+50度とー50度の周期を繰り返してる。暑くなると困るといって人工的に温度が上がらないようにすることの方が自然破壊ではないか。
今回は人工的に高くなった分を抑えようということだからいいとして、いずれ自然に温度が上下する時がくるわけで、その時はどうするのか。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:44:44 ID:DrhRTYVs
>>324
> 今回は人工的に高くなった分を抑えようということだから

ここダウト。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:46:32 ID:jctmU4uZ
>地球は何億年単位で+50度とー50度の周期を繰り返してる。

ここは笑うところですか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:25:09 ID:DrhRTYVs
そこは虫するところ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:09:05 ID:08jMCIx9
>>170
>>185
読売新聞の連載「温暖化異聞」終了

(上)懐疑派と議論 本格化 (2009年2月23日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090223_01.htm

(中)未知の領域 異なる評価(2009年3月2日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090302_01.htm

(下)「不確か」認め 懐疑論に対抗(2009年3月9日)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090309_01.htm

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:07:49 ID:lMDaRcjP
東工大の教授の書いた、スレのようなタイトルの本読んだけど
IPCCと懐疑派の論争はあと10年くらいでほんとに決着つくの?

330 :ショボンマスター ◆zjbrhKqhzQ :2009/03/11(水) 01:48:56 ID:vMG2rMvZ
          .,__  ., \
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)           ヽ
         ̄"'''─-         へ へ  ヽ      
  ――=                ( ´・ω・`)ノシ |   行脚中の故 
     ――             ∠   )    |   スレ汚し御免被り仕る  
    _____           レ レ       |
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ヾ、 _、           /
                 ヾ./_     _  //
                、ー`、-、ヾ、、, 、, /i/ 
                // ./// /



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 07:58:36 ID:rhxEH4nB
>>329
これから10年ぐらい寒冷化傾向が続けばIPCCも黙るだろって事かな。
実際には過去にもそういう事が有ったわけで、又、何か言い訳を思いつくかもしれない。
今はとりあえずPODだっけ?

一説には本格的な寒冷化は、まだ百年ぐらい先とも言われてるからね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 02:29:42 ID:4nG/+mxe
氷が溶けてる間は気温の上昇は抑えられるんで、平均気温がほんの少し下がっても寒冷化してるとは言えません

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 06:40:54 ID:eJLFiFFT
だいたい平均気温をどうやって測るんだろ、海上とかアマゾンとか砂漠とか、全世界は広いぞ
つーか、何で昔の平均気温まで確定できるんだ?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 08:53:36 ID:4nG/+mxe
>>333
その通り。気温も測れないのに寒冷化とかわかるわけない。
温暖化については氷河が溶けたり海面上昇や生態系の変化など事象で
証明できるが。寒冷化論の根拠ってなんなんだろ・・・。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 09:08:18 ID:nBXQeIEJ
>>334
氷河期がお好きなようで

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:03:40 ID:3khBclc5
ここ10年ほど気温が上がっていないと言う事実に異議をとなえている人なんて居るの?

取りあえず、近年の気温は統計データが有るからそれに基づいて議論をしている。

大昔の気温はともかく、この統計データが信用出来ないなら、温暖化してるという話()も根拠をうしなうだろ。
実際にそういう話(温暖化の程度には疑義が有る)も有るが。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 23:00:57 ID:bDOJkfti
【地球は寒冷化している】

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c1120e71b9c5fc04ffe43ea7ac61fa46

2009年2月2日の日経新聞(12面)に「昨年の気温、21世紀で最低、地球の気候、当面『寒冷化』、自然変動が温暖化抑制」
という記事が出ている。オンラインには出ていないので、主要部分を引用しておく:
地球の平均気温の上昇が頭打ちとなり、専門家の間で気候は当分寒冷化に向かうとの見方が強まってきた。
地球温暖化の主因とされる二酸化炭素(CO2)の排出は増え続け長期的には温暖化が続きそうだが、自然の
変動が気温を抑制するように働き始めたとみられている。気温の推移は、温暖化対策の論議の行方にも影
響を与えそうだ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:47:29 ID:5fvXkF/+
>>333
そんなもん適当に決まっておろう。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:54:18 ID:bZAR1xLW
http://www.youtube.com/watch?v=-K0g_SYvEtU

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:48:43 ID:k1z+MxpX
雪国といわれる新潟住まいだけど、近年の温暖化(っつか暖冬)で雪が降らないのはありがたい


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 09:05:14 ID:TuikePQj
心配するな。もう、じきに3階の窓から出入りするようになるから。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 09:52:47 ID:9TNFrEDf
温暖化で大洪水の時期が迫っているのか?
2階までは沈むんだな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 23:08:09 ID:5c894Kps
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228909654/220

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:50:08 ID:gyj5hH6T
★米国人の40%は「地球温暖化問題は大げさ」、この10年で最高 世論調査

米世論調査企業ギャラップ(Gallup)が12日に発表した調査結果によると、地球温暖化の深刻さは誇張
されていると考える米国人の割合は、ここ10年でもっとも高くなっていることが明らかになった。

 この調査は、成人1012人を対象に今月5-8日に電話で行われたものだが、回答した米国人のうち41%が
主要メディアなどが報じているような地球温暖化問題の深刻さについて、疑問をもっていると回答したという。
この数字は、ここ10年で最も多くの米国人が、地球温暖化問題に対して懐疑的な見方をしていることを示
しているという。

調査では、あらかじめ提示された8つの環境問題に対し、回答者が自身の懸念の度合いに基づいて点数を
つけるという調査も行われたが、その結果、地球温暖化は最下位だった。
最も懸念すべき問題だとされたものは、回答者の84%が選んだ「飲料水の汚染」だった。

そのほかの項目は、一般的な水質汚染、土壌汚染、淡水供給、大気汚染、熱帯雨林の消失、動植物の絶滅で
いずれも地球温暖化に少なくとも5ポイント以上の差をつけていた。

また、地球温暖化はすでに地球に悪影響を与えていると考える米国人は、前年3月の調査時の61%から53%に
減少している。さらに、地球温暖化による影響が「今後もまったくない」と考える人は過去最高の16%に上ったという。

(c)AFP http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2581919/3913090

※関連リンク
Increased Number Think Global Warming Is “Exaggerated”
http://www.gallup.com/poll/116590/Increased-Number-Think-Global-Warming-Exaggerated.aspx

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 20:40:04 ID:KjHumudx
北極の氷を徒歩で測定 英探検チームが出発

(CNN) 地球温暖化の影響で消滅の危機が指摘される北極周辺の氷を、実際に計測しながら徒歩で北極点到達を
目指すプロジェクトに、英国の探検チームが挑戦している。氷点下50℃にも達する厳寒のなか、5月末までに
1000キロの道のりを踏破する計画だ。
測量探検に出発したのは極地探検のベテラン、ペン・ハドー氏(46)と、女性探検家のアン・ダニエルズ氏(44)、
写真家マーティン・ハートリー氏の3 人。約100日間かけ、そりに積んだレーダー探知器で氷や雪の厚さ、密度を
計測する。現地の状況は特殊な衛星通信装置で送信し、ホームページや SNS(ソーシャル・ネットワーキング・
サービス)のフェースブックなどで逐次公開している。
「北極点に近づくと、磁力の関係で方位磁石は使えなくなる。太陽が沈んだら、吹雪の方向から読み取る
風向きだけが頼りだ」と、ハドー氏は説明する。「数秒で凍傷になってしまうほどの寒さだ。設営したテントの
下の氷が崩れ始め、あわてて移動したこともある」と報告するのは、ハートリー氏。ダニエルズ氏は「どうやって
耐えているのかと聞かれるが、自分にもよく分からない。とにかく歯を食いしばって進むだけ」と、覚悟をのぞかせる。
北極圏では過去に例をみない速さで氷の融解が進んでいるとされ、07年には海氷面積が観測史上最小を記録。
2013年から2040年の間に夏の氷は完全に消滅するとの説もある。太陽光を反射させている海氷が減ると、
温暖化はさらに加速することが懸念される。
こうしたデータは衛星や潜水艦による観測に基づいているが、専門家らによると、衛星からは氷と雪の区別が
つきにくいなどの難点があり、「地上での計測がベスト」との見方は変わっていない。チームが収集したデータは
今年12月、コペンハーゲンで開かれる気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で発表される見通しだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000014-cnn-int

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 21:53:18 ID:TpCWbFYB
桜の開花が一週間ほど、都市部ではヒートアイランドの影響で10日ほど早まったそうな。
各地で観測史上最速の夏日を記録したそうな。
花粉と温暖化報道が増えてくると春を感じるね(^O^)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 23:54:41 ID:VPBHpE37
太陽風や宇宙線の影響?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 08:29:26 ID:ku848P7C
なんとなく、「排出権取引」ってのが胡散臭く感じる。
今、金融界ではCDSが大問題になってるけど、
排出権も10年後にはこれと同じ事になりそうな気がする…。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 09:04:00 ID:lYdRgeip
排出権詐欺を働くための、温暖化詐欺ですから。
金の話が無くなれば、温暖化なんて誰も興味無くなる。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 12:26:23 ID:NeMhZq+J
やっべ、温暖化してねーw

http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/do_nmap.py?year_last=2009&month_last=02&sat=4&sst=0&type=trends&mean_gen=0112&year1=2005&year2=2008&base1=1998&base2=2008&radius=1200&pol=pol
http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/do_nmap.py?year_last=2009&month_last=02&sat=4&sst=0&type=anoms&mean_gen=02&year1=2009&year2=2009&base1=1998&base2=2008&radius=1200&pol=reg

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 12:44:50 ID:3mRJuB3R
排出権は金になるぞー!と言う概念を植え付けたくて日本はいま金を
世界にばらまいてるんだろうな。いつかは何倍にも見返りが
返ってくることを見越して。しかし数年もしたら排出権などゴミ同然に
なりそうな気がする。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 13:05:23 ID:1WqVsvrm
排出権はヨーロッパの商売だろ
中国や日本やインドからカネを巻き上げる戦略か

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 13:11:12 ID:bjcALLur
【社会】極真空手を習う中学生ら数人で、畑のスイカを100個くらい試し割りして遊ぶ 画像あり
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1237341397/

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 17:23:18 ID:fNU/EnNT
CDMの排出権取引よりよりひどいのが やらずぼったくりのウクライナのホットエアー購入を政府が決めたこと。

ウクライナ以外にも半我利やらズルマニヤ、ぽー乱度にも わしらの税金くれてやる計画らしい。
GISなどときれいごと言っても 本当に環境対策ににわしらの税金を使うか こいつら甚だ疑問。
 馬鹿にするのもいい加減にしろ!!!役人の中には美味しい思いしてるやつもいるんだろナ。
害務所あたりが暗躍してるに違いない




355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 21:06:33 ID:e+ADjvR2
>>351

かのエンロンだのゴアが創ったスキームだからな〜
既に底が抜け始めているのでは?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 22:49:04 ID:YkPCxgqr
>>354
>害務所あたりが暗躍してるに違いない
そんなちっぽけな規模じゃない。
国際情勢板にいるなら、ロスチャイルドの子供が白クマ保護に熱心
だ(とみせかけてる)とか、いろいろあんだろw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:14:53 ID:2oFzQvIJ
俺就活でエネルギー業界志望なんだけど、やっぱ面接とかで温暖化やCO2のこと聞かれるだろうね。
あとエントリーシートや履歴書とかに志望動機や会社に入ってやりたいことでも、ネタがないからどうしてもその書かなきゃいけないorz
本心ではCO2がどうのこうのは正直胡散臭いと思ってるけど、内定もらう為にはやっぱごまかさないとだめなのかなorz

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:25:30 ID:isXEHkmT
>>357
差し障りのない範囲で話せばいいんじゃない?
二酸化炭素が温暖化にどれだけ寄与するか調査し、それに基づいて、

御社に入社させて頂いたあかつきには、クリーンエネルギーをどれだけ導入する、という形で。
まあ当然二酸化炭素の寄与率はゼロだから、クリーンエネルギー(笑)なんて全く導入する必要はないけどな。

くれぐれも温暖化が起きてないとは言わないように。面接では我慢。
会社入ってから、工作活動を展開すべし。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:10:19 ID:f9IQ6nhW
>>357
>就活でエネルギー業界志望
>志望動機や会社に入ってやりたいことでも、ネタがないから
何したいの?w

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 02:38:19 ID:fKDfrFnd
>>357
温暖化やCO2の話と、将来に於けるエネルギー問題をきっちり切り分けて語れる人材の方が
有望な気がするのはオレだけ?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 08:49:06 ID:M3/hTsku
これだけの大掛かりな世界的な詐欺だが、日本のなんていう企業が仕組んでるの?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 11:18:00 ID:Lmhkxrgu
資本主義という大掛かりな世界的な詐欺を、日本のなんていう企業が仕組んでるか
答えられる人にしか回答できない

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 23:54:07 ID:dbA62WNx
>>361

環境省
とその天下り先

最近は経産省も必死

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 00:28:39 ID:/4Uzr3Pl
環境省が世界中の国と組んで詐欺してるのに他の省庁が黙ってるのが許せんな。首相はこのことを知らないのか。経団連とかももっと文句をいうべきだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 00:28:43 ID:9U7nJoq1
>>363
気象庁、国立○境研、文科省あたりも必死。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 00:53:23 ID:31oPRw5R
いまさらこの暴走を止められる可能性があるのか?
ナウシカじゃないけど、オームの群れみたいなもんだよ。
動き出したら誰も止められない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:26:04 ID:/4Uzr3Pl
しょぼい役所ばっかだ。世界的な陰謀だからもっとデカい黒幕はおらんのか(¬з¬)

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 02:13:52 ID:31oPRw5R
確定的、支配的イデオロギー

・地球温暖化問題が真実で、人類は本当にCO2排出を極端に切り詰めないといけない。

1つの可能性

・扇動的な科学者の論文によって、大衆が誤った科学を妄信して集団パニックを起こしている。

便乗の可能性

・省エネ技術・原子力を売り込むための、大規模な詐欺。
・中東および新興国の経済力を弱める意図で行われているプロパガンダ。
・すべては、CO2をコントロールすることによる世界への支配力拡大を狙う陰謀。

経済への影響の可能性

・異常なまでの資源価格高騰は、排出権取引を意識してのものだったか?
・現在の世界的不況は、京都議定書の発動の影響であるか?

・エコブームが経済に悪影響を及ぼしていることを、マスコミはなぜ触れないか?
・実はサブプラも陰謀の一部だったのか?単なる無謀だったのか?


結論、俺の知性の限界を超えているが、とにかく不安で仕方ない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 04:04:45 ID:gqZahelX
変な時間に目が覚めちゃったw

>>357
面接だとどういう流れになるかにもよるが、例えば”代替エネルギーの開発が求められている”
とか言う表現なら、理由とか原因をボカす事は出来るんじゃないか?それで、原因には踏み込まないで
開発の内容とかそういう話をすれば、嘘を付かないでも何とかなるのではと思うが。

後は、”、、、が懸念されている”とか、”、、、と言われている”とか表現すれば、”、、、”の部分が
間違いでも、”懸念されている”とか”言われている”ということ自体は嘘じゃないから良いのでは?

何処の会社を受けるのか知らないが、おそらく、それなりに分別が有る人なら地球温暖化の話そのものは
怪しいと思ってる人が多いのではないかと思うけど。

>>364
首相を初めとする政治家が真実を知らないかどうかは分からないが、ハッキリ言えるのは
既に集団ヒステリーとなってしまっているので、方向転換が非常に難しいと言う事。

後はコレをどういう形で、実体経済に影響を及ぼさないように軟着陸させるかしかない。
高速道路料金、一律1000円なんて殆ど誰も非難してないのを見れば、世の中が
どれぐらいご都合主義かは良く分かる。

経団連辺りも分かっててもどうしようも無いんじゃないかと思うよ。それで、何とか上手く
立ち回れないかと考えているのでは無いのかな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:34:07 ID:8ykbRhrO
いざとなったら核の冬を使えばいいんじゃないの?
核じゃなくてもいいけど、太陽光線適度に遮断すればあっというまに寒冷化


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:59:45 ID:2NQ3S6kk
IPCCの予測シナリオの下限(B1:1.1〜2.9℃気温 0.18-0.38m海面 1980〜1999年に対する、2090〜2099年の上昇量)
より現状では更に下をいってるんだから(>>1参照)ことさら騒ぐほどのこともない

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 21:34:16 ID:M6gFkIyu
>>371
そんなに海面上昇したら沖ノ鳥島が沈んでしまうw


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:08:15 ID:VXtpDYf8
沖ノ鳥島で観測した潮位や海水温って殆んど上昇してないんだよね
http://www.jamstec.go.jp/j/database/okitori/index.html

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:07:02 ID:emv7cUd9
大体、ツバルが沈むほどに海面が上昇してるなら、大騒ぎになる海水浴場沢山有っても良いんでね?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 18:00:57 ID:H8jUS8Sc
日本がチェコの排出量枠を500億円程度で購入=関係筋(ロイター)
温暖化への回答、新著で提示=「不都合な真実」に続き出版へ−ゴア氏(時事通信)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 13:52:11 ID:vjDY1MNl
今日は全国的に例年より寒いそうだ
温暖化のせいに決まってる

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:16:50 ID:bi9MQutN
あの温暖化妄想の古館は何とかならんのかね。
天から人為的温暖化を信仰しているのが、あまりに痛いんだよな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:50:39 ID:+IALySqb
ツバルなどの赤道の国は月の軌道の下にあるのでわずかな海面上昇でも
満潮時に大きな影響を受けるというのは本当ですか。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:54:14 ID:uKuATqOI
>>378
それ以前に、サンゴの島だよ?もともと海の中にあったものが海に戻るのは、
何ら不思議な事ではないさ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 19:34:31 ID:g5ZHhSD0
>>378
月の軌道ってのがよく分からないが、少なくともその下にあるのはツバルだけでは無いと思うが。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 19:38:24 ID:g5ZHhSD0
ああゴメン、ツバル等の赤道の国ね。
少なくともモルジブの海面は全く上昇していないというのは論文としても発表されてるね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:31:46 ID:xKRmnE+o
やっと巡ってきた幸運か それとも破滅の罠か

それ本当?「温室ガス減らすと失業者増える」政府の検討委
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090327-OYT1T00595.htm

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 00:03:52 ID:rMJwSpn+
>>375
日本の世界に対する朝貢が始まったな(笑)

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:54:22 ID:IBi/ISJA
CO2増加により気温上昇×
気温上昇によりCO2増加○

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 09:10:52 ID:yVAvzXhd
人為的温暖化×
偽的温暖化 ○

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 09:29:54 ID:TyQc2ARp
人じゃなくてニンベンだったのねw

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:12:33 ID:qXA3ZHUu
>>382
記事を引用するならタイトル位は忠実に写すこと

★「温室ガス減らすと失業者増える」政府検討委が試算結果

温室効果ガスの大幅削減を目指すと日本は失業者であふれかえる――。
政府は27日午後の中期目標検討委員会(座長・福井俊彦前日銀総裁)で、そんな試算結果を示す。

 京都議定書(2008〜12年)に続く13年以降、どの程度の温室効果ガスの削減を目指すかを
政府が決めるにあたり、国民の意見を募るためにまとめたものだが、経済へのマイナス効果が
強調された内容。

 この試算は、20年までの温室効果ガスの目標を1990年に比べ4%増〜25%減とする四つの
ケース別に、経済産業、環境両省所管の研究機関などが分析。
 省エネ規制を強化すると、エネルギーを大量に生産・消費する業種に悪影響を与えるとの見方
から、雇用や国民の所得にも深刻な影響を及ぼすと結論づけている。
 最も厳しい「25%減」を目指す場合、「4%増」に比べて失業者数(10〜20年の平均)が最大で
120万人増え、家計の可処分所得(20年時点)は年間で最大77万円押し下げられるとした(抜粋)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090327-OYT1T00595.htm

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:22:06 ID:GhpNtDa8
モルディブ政府は国民が移住するために必死で海外の土地を買ってる。
景観を犠牲にしても国土を全て護岸工事するらしいが温暖化が間違いだったら
どうするんだろうね。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:38:18 ID:GhpNtDa8
日本は温暖化による海面上昇より海岸線の浸食の方が大問題だよ。
最近の海水浴場なんかすごく深くなって子供が波打ち際でしか遊べない。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:52:28 ID:yVAvzXhd
>>389
河川の護岸工事のせいだな。温暖化は全く関係無い。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:55:22 ID:GhpNtDa8
とはいえ考えてみたら日本の海岸浸食の原因は護岸工事にあり、
仮に万が一、温暖化の海面上昇が本当にあっても護岸工事では
根本的解決はできないとは言えるだろうね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:19:03 ID:Izp2jGTn
>>384
気温上昇が原因の二酸化炭素増加なら気温上昇の原因は何?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:21:49 ID:En/ccz7+
279 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/03/26(木) 18:12:02 ID:N5InebIl
一番肝心な「具体的なコスト削減額は明らかにしなかった」か…。

スパシーボ効果? まぁそういうことだろw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:52:12 ID:nj8XpEtp
>>387
いや、最初は確かにそうなってたよ。現に乳即でもそのタイトルでスレ立ってる。

【環境】それ本当?「温室ガス減らすと日本は失業者であふれかえる」 政府の検討委の試算結果
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238137146/

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 07:34:27 ID:moSsQxYv
米国、北極で17〜18日に9個の水爆を爆発させる
http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/17189-0073.html
【放射能】北極の氷河から「死の灰」計測 核実験の年代ごとに
http://209.85.173.132/search?q=cache:jDyH6Zl2luYJ:news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1103556508/+%E5%8C%97%E6%A5%B5%E3%80%80%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:29:26 ID:ASfVcwr+
核融合技術が確立すれば、温暖化問題はかなり克服されると思うのだが・・・
JT60は今どうなってるの?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:24:12 ID:2KyVRV6D
決まってんだろうが。「二酸化炭素は温暖化に関係ない」なんて、業界が嘘ついてやがった
だけだろうが。ああそうだよ、「地球の温度は自然と上がっているだけ」
ってのも大嘘だ!地球環境は二酸化炭素に圧迫されてただけなんだ、つまり
ソイツを 打ち消しちまえばもう温暖化を心配する必要なんかどこにもなくなって
しまうんだよ!! 冷静に考えてみろ。派遣なんて残酷なシステム作りやがった連中が、テメェら
下っ端に 心優しく真実を全部話すと思ってんのか!何なら地球本人に聞いてみりゃいいだろうが!
とりあえず、だぁ?ふざけや がってそんなつまんねえ事はどうでもいい
たった一つだけ答えろ、インテリ!テメェは地球を助けたくないのかよ?
てめぇらずっと待ってたんだろ!?地球の環境を壊さなくてもすむ、地球の
敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰もが望む最高なハッピー
エンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展開を・・・何のために
ここ まで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった一つの惑星を助けて
見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の方がいいだろ!?
脇役 なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一つの惑星を守りてぇんじゃない
のかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすらいねぇ・・・
ちょっとくらい長いプロローグで絶望してんじゃねぇよ!
手を伸ばせば届くんだ!いい加減に始めようぜ、名無し!!

398 :地球本人:2009/03/29(日) 13:16:10 ID:tRZcQBKd
いや、別に知ったこっちゃないですよ。
地球上の環境を利用して、みんな好き勝手やってるだけなんで。
恐竜の時代には極めて温暖だったし、氷河に覆われた時期もあった。
環境に対応した生物が生き延びるだけでは?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:27:21 ID:vrFXB3i8
氷河期終了→原因は?

二酸化炭素増大???



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:37:53 ID:xl50yviq
>>397
じゃあ、あなたが代表してチェコやウクライナなどへ、
京都議定書のペナルティ1000億円払ってください。

私は温暖化で死んでもかまわないので、
一円も払う気はありません。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:28:30 ID:ECYotozr
どうして火星まで温暖化しているのか二酸化炭素真理教の信者は明確に答えなさい

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:46:53 ID:kpfsBlOL
温暖化詐欺カルト信徒

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 20:51:49 ID:ec+XmGtE
スゲーな。一人酔ってる奴が居るな。
いや、自分の言葉にさ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 21:17:22 ID:hhMiiKYg
人類地球破壊説原理主義者

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 22:41:48 ID:K89v8U8T
>>401
地球が寒冷化してるのに火星が温暖化してるわけないだろ!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 01:50:31 ID:y1wAObn+
冷静になれよ。

CO2が枯渇する地球環境にいる全生命体にとって、CO2が増えることが本当の望みだろう。
人類が地下に埋没した炭素を掘り起こして、大気中にCO2として放出することは、
人の都合だけで起きた事象ではなく、地球の都合でもある。

それだけではない。
本当の意味で地球環境を救いたいのであれば、
なんとなくでCO2を大気中に放出するだけでは足りない。それが現実だ。
人類は知性を十分に働かせて、地球大気のCO2濃度を
適正レベルまで増やすよう努力するべきだろう。

もし、人類が地球の期待を裏切り、気象の安定化という自分たちの都合だけを考えて、
CO2排出を止めるようなことを、実践するのであれば、
人類が地球の本能によって排除されるだろう。

407 :sage:2009/03/30(月) 03:31:07 ID:zbIxJqGn
温暖最盛期、神奈川では、
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/
神奈川県立生命の星・地球博物館

貝が語る縄文海進―南関東、+2℃の世界 (有隣新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/489660198X
「人の影響による温度上昇だけを測定してこそ初めて規制の話ができる」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1200484730/
 地球温暖化は実際に起きています。問題はその原因です。気候変動には自然変動と、人間の活動による変動とがあります。
観測されている温度上昇の6分の5ほどは自然変動によるもの、残りの6分の1ほどが人間の活動によるものだということが分かりました。

「地球温暖化CO2犯人説のウソ」 水道橋博士/宮崎哲弥/丸山茂徳
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm5697079
The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
スベンスマルク効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C
米前副大統領、アル・ゴア氏
1年間の電気、ガス代は計約3万ドル(約350万円)
http://mainichi.jp/life/ecology/archive/news/2007/03/20070301dde007030049000c.html

参考:大気圧と平均温度
金星(90気圧、二酸化炭素濃度96.5%)   470℃
地球(1気圧,二酸化炭素濃度0.03%)   −18℃
火星(0.007気圧、二酸化炭素濃度95.3%) −55℃

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 05:47:18 ID:mI2WN9N2
これまで減りつづけてきた二酸化炭素濃度がこのまま減りつづけてゼロになれば、植物は
育たない。草や、穀物、植物プランクトンが消滅し、生物は全て絶滅することになる。
最近やっと増加に転じた二酸化炭素を地中に封じ込めるなどとは、もったいない。

人類も自然の中から生まれた。過去に地中に蓄積されてきた、二酸化炭素を大気
中に還元できる唯一の生物であり、これが人類の使命でもある。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 05:58:42 ID:4+Uk4T7T



410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 07:36:00 ID:inINNWXT
食料危機・石油危機・人口の爆発的増加が背景にあるって事は理解した

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 09:15:37 ID:UtBLqche
CO2濃度の増加によって小麦の生産高が増えたことは事実

412 :食いしん坊元帥:2009/03/30(月) 10:23:39 ID:3huGZMIC
温暖化はまだいいの。本当の問題は寒冷化なのね。
デイ・アフター・トゥモローはやりすぎだけど、やっぱり寒冷化になると色々食べ物が育たないのね。そりゃもう大変なじたいなのね。
熱波は大変だったと思うけど、対策打てばなんとかなるわけじゃない?
熱いのは嫌い嫌いだけどそう考えると温暖化ウエルカムだよ。

丸山茂徳っていう人がいるのが、その人が寒冷化をすごく押しているよ。
丸山先生の書く本がすごいタイトルばっかりなわけ。本人は不本意なんだけど、出版社側がそういうのをつけたがるらしい。売れるから(笑)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8A%DB%8ER%96%CE%93%BF











413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 13:02:05 ID:e0KNqXKS
温暖化つってノアの箱舟やろーとしてんじゃねーの

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 19:24:02 ID:7y09cueb
慶応大学大学院に「低炭素社会デザインコース」−民間企業と連携で
http://shonan.keizai.biz/headline/720/

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 06:18:50 ID:1JnSYU6a
>>408

そうだよな、これまで何億年も減りつづけて来たCO2がこのまま行けばやがてゼロになる。
食物連鎖の頂点にいる植物が育たなければ、大変なことになる。温暖化の原因に
なっているかどうかは知らんが、減らしちゃいかんな。減らすのは、珊瑚や貝などの下等
動物のすることだな。

416 :sage:2009/03/31(火) 17:00:45 ID:jRZXCVwY
881 :同定不能さん:2009/03/31(火) 01:20:06
Aという現象とBという現象がグラフ上で同じ曲線を描くとき
医学の世界ではなんらかの関連があるかもしれないと仮定はしますが
温暖化説のようにいきなりどちらかを原因とするような乱暴はしません
例えばコーヒーをよく摂取する人は胆石が有為に少ないのですが
即、コーヒーは胆石予防薬とは因果関係を結論しません
温暖化説は私には素人の偽科学的な発想に思われます
二酸化炭素には確かに温暖化効果はあるのですが
二酸化炭素よりはるかに温暖化効果がある水蒸気の濃度の推移は
1800年以降正確なデータがあるのでしょうか

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:16:25 ID:xw6y2nwx
最大の温室効果を持つ水蒸気の濃度は平均で1.3%にもなるのにたいし
二酸化炭素の濃度は0.039%にすぎない。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:02:05 ID:DDPgdAIH
★地球温暖化はもう止められない、気象学の世界的権威が新論文

温室効果ガスの抑制や排出削減に成功したとして、地球温暖化は避けられないとする
従来の考え方とはまったく異なる論文を気象学の世界的権威のスーザン・ソロモン博士
が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載。地球温暖化を防ぐためには温室効果ガス
の削減が必要とするこれまでの考え方をきっぱりと切り捨てた異例の内容の論文が大き
な反響を呼ぶところとなっている。

この論文発表を行ったのはオゾンホールなどの気象学研究分野の世界的権威の一人で
アメリカ国家科学賞、ノーベル平和賞(IPCC第1作業部会議長としてアル・ゴア氏と共同受賞)
フランス科学アカデミー最高賞などの世界中の最高権威をを総なめにしてきたスーザン・
ソロモン(Susan Solomon)博士を中心とする米海洋大気局(NOAA)の研究グループ。

研究グループはPNASに掲載した論文の中で、温室効果ガスによる地球温暖化問題は、
公害問題におけるスモッグなどと同じように排出抑制をすれば解決することが可能だと考え
られている、とした上で、メタンガスや亜酸化窒素などの温室効果ガスの場合は排出抑制
を行うことで地球全体の温暖化の抑制を行うことが可能だが、温室効果ガスの大部分を占
める二酸化炭素(CO2)の場合、地球の惑星環境に対しては既に回復可能な限度を超えて
しまっているとしている。(後略)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901290021

全文:
http://www.pnas.org/content/early/2009/01/28/0812721106.full.pdf+html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 23:06:12 ID:M290DyrF
Q. 地球温暖化で困ることは?

A. 海面上昇により,沖の鳥島が水没し40万平方メートルの排他的経済水域が失われること.

ttp://www.asahi.com/special/070110/OSK200706130031.html

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 07:04:48 ID:2daf8dQJ
>>419

そんなに困るなら埋め立てればいいだろ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 09:54:42 ID:/yIoekjn
無知な者が通ります。
質問です。

二酸化炭素やフロンガスにより
オゾン層が破壊され、
地球温暖化につながっているという話と、このスレの話は全く別物ですか?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:23:58 ID:Y8fYlMii
>>419
372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 21:34:16 ID:M6gFkIyu
>>371
そんなに海面上昇したら沖ノ鳥島が沈んでしまうw


373 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 17:08:15 ID:VXtpDYf8
沖ノ鳥島で観測した潮位や海水温って殆んど上昇してないんだよね
http://www.jamstec.go.jp/j/database/okitori/index.html

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:50:37 ID:psegCtyR
>>421
オゾン層破壊自体が嘘。
そういう事を言う人がいるとすれば、ここのスレの話題と関係はあると思うが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 11:39:25 ID:Bfo3zRmb
フロンガスはともかく二酸化炭素でオゾン層破壊って聞いたことがないけどどこで言ってんの?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 17:55:16 ID:mX/Kb+J/
温暖化温暖化いってるけど
平均気温とか測っているのって一部の都市だけになるわけじゃない?
だからあんまり当てにならないのね。ヒートアイランド現象とかあるしね
学者の中には全体的には寒冷化に向かっているという人もいるのね
そういう人は、「何でもCO2の責任にするなー」とね
悪者扱いされているCO2が少し哀れだね。かわいそうにね。
ゴアのいうことは当てにならんぞー

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:09:51 ID:ozwWAWIm
どーでもイイケド早く対策立てていかないと。
年何十億の損害が
リーマン生涯給料の何倍ブン??

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:21:08 ID:7aj6NnFK
温暖化が一番進行してるのはヒマラヤとかツバルとか極北なんでヒートアイランドは関係ない。
逆に正確な値はわからないが今の地球の平均気温に、都市部の
ヒートアイランドの上昇分を上乗せしたらもっと高くなる。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:36:51 ID:zKgVTbls
気温が下がってる場所も沢山あるだろ

地球の7割を占める海上での気温も測らないとね

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:12:13 ID:rrkGdXDq
アメリカの策略

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 06:46:19 ID:HWYw8ui4
氷河期が終わったのは
温暖化のせい!

その原因は?



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 08:09:33 ID:e8AoqHFu
>>430

違うよ、氷河期の最後には、海面が現在より100m以上下がり、陸地面積が増える。
気候は、気温は低いが乾燥して増えた陸地から大量のチリやホコリが舞い上がり、氷河
の上に落ちる。これらのチリやホコリがアルベドを下げ太陽光を吸収しやすくなり氷河期が
終わる。氷河期末期には多くのチリやホコリが氷庄の中に含まれていることは、南極ドーム
フジの氷の調査で実証されている。更に10万年周期の太陽の活動は、無視出来ない。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 08:26:36 ID:e8AoqHFu
そう言えば、3月における太陽の無黒点日数は28日間に達したそうです。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 16:20:38 ID:tY6O2HpZ
緑が濃くなりつつある地球
http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

炭酸ガス濃度高めて食糧増産 -炭酸ガス施肥と光合成活動促進-
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200606/2006061218.htm

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 19:05:59 ID:R4fFnVg9
気温は二百年くらいまえから観測してるが太陽黒点て何年くらい前から観測始まったん?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:00:45 ID:3ubtbBf0
1600年頃から始まったので約400年分の記録がある。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:15:11 ID:iOVOZxkZ
http://sunbase.nict.go.jp/solar/sun-earth-human/maunder_minimum.html

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:27:55 ID:d4dKinyc
地球の温暖化が騒がれ始めた頃から火星も上昇しているのはなぜ?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 21:28:49 ID:d4dKinyc
地球の温暖化が騒がれ始めた頃から火星も上昇しているのはなぜ?

気になる

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 00:24:58 ID:DdEKtEJu
>>427
ソースは?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 09:28:43 ID:IUngOwEB
火星の気温てどうやって測るんですか? 何度くらいの正確さでいつから??

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 13:30:10 ID:AM/AwdkG
普通恒星はスペクトルで大体は分かるが
正確とはいえない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 19:30:10 ID:xSjpBGhR
>431を放置するの?
だれか突っ込まないの?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 23:16:16 ID:DdEKtEJu
>>441
恒星?今、惑星の話してるのだが。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 00:16:27 ID:jdbZktA/
>>443
惑星もスペクトル分析できるが
正確には衛星飛ばさないとダメだろう。

勿論、衛星の数は、同時期の惑星上に満遍なく、多ければ多いほどいい。
そんな予算はないがw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 08:26:09 ID:CY98qNFd
適当でいいでしょ。地球の気温だって年輪で正確に分かるのだから。
環境学者によると。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 09:57:30 ID:kCKC4CrX
赤外スペクトルから推定してるのでは?
地球と違って衛星を飛ばす必要がないからむしろ簡単なんじゃないのか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 10:39:29 ID:YEPPtLEd
ヒートアイランド現象とか言ってごまかしている懐疑派がいるけど
ヒートアイランドも もはや 立派な地球温暖化の一部だよ。
日本のように狭い国ではアスファルトや建物の屋根、人工林まで含んで
人が手を入れている面積は無視できないほど大きい。
ヒートアイランドで東京なんかにゲリラ豪雨が起これば隣の埼玉や千葉や茨城
まで雲が流れて影響を及ぼす。
そのあたりの野山のど真ん中、ヒートアイランドが縁のないような地域にまで。
空は繋がっているということだな。
中国東北部なんかで牧畜や農耕で土地を荒廃させ砂漠化させてしまった地域も
ヒートアイランドの一部と言ってもいいだろう。
都市から何十、何百キロも離れた野山でもおかしくなっているから問題なんだよ。
今更100年前の緑に戻すことなんて出来ないと思うから100年前とそれらの
影響を排除して比べるのは実質不可能。
会議派はそれをいいことにこれからもヒートアイランドは別と

お題目を唱え続けるだろうね。

さすがに北極の氷とか言う奴はいななくなったけど。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 10:49:32 ID:kCKC4CrX
>>447
あんたの指摘している事は、それなりに理解出来るが、
少なくともCO2削減とは何の関係も無い話。

今、問題にしているのはCO2による温暖化なのだが。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 11:45:06 ID:gF+AWYX1
「北極の氷が溶けて海水面が上がる」と物理学無視の主張をしてたアホは
温暖化信者なんだが・・・

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 13:13:38 ID:jdbZktA/
>>446
赤外なら地球の表面温度も計算で得られるよ
大体、14〜15度だったかな。

金星は表面温度400度なんだけど、探査機のお陰で
地表から50キロほど上空だと温暖で、極めて地球の大気層と
似ている事が分かった。地表にさえ行かなければ、この空域で
人の生活が可能かもと言われている。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 14:20:42 ID:ZNT++zDv
金星は温度高い
二酸化炭素充満
だから温暖化原因は
二酸化炭素

信じる?



452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 14:57:35 ID:LkJrwEHi
「二酸化炭素に温室効果がある」ことと
「二酸化炭素が温暖化の主原因である」という仮説は分けないと

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 15:51:32 ID:kCKC4CrX
>>450
計算じゃなくて観測の話ね。

>>451
わかって書いてるなw
気圧が高いから、だろ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 17:02:30 ID:9yaI7wMV
俺は地球と会話ができる能力を持っている
地球に聞いてみたんだ
以下、内容

地球「温暖化?あぁ、あれね ムシャクシャしてたからね、しょうがねえよ」
地「おめえらだってムシャクシャしたりすると血圧上がるだろ?そういうことさ だから別に二酸化炭素がどうとか関係ねぇっつの 必死になって言ってる奴バカスwww」
地「あと、おめえらがいうノアの大洪水?あれはちょっとやりすぎたかな? まぁ許せ」

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 17:37:52 ID:jdbZktA/
>>453
赤外観測データから計算して求めるんですが。

望遠鏡とかの赤外観測も、2次元アレイの登場で
低予算で、正確な観測データが取れるようになったが
各点の温度分布や、風量変化の影響等を正確に知るには
衛星データがあった方がいい。ていうか、観測データは
地上だろうと宇宙だろうと多い方がいい。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 18:12:47 ID:ygorRx4i
だったら太陽を直接観測した方が早い

http://swc.nict.go.jp/sunspot/

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:23:38 ID:ppYlifiq
>>112
なんでアグネスの言うことは薄っぺらいんだろうね?



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:24:13 ID:0wfHYq2O
行動原理がカネだから

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 20:28:44 ID:ppYlifiq
>>458
納得

子供連れて仕事とか
いちいちカンに障るやつだったなぁと記憶している

しかも押し付け

スタッフは
『冗談じゃない』状態だっただろうな、と軽く黙祷



460 :あげてみる:2009/04/05(日) 20:38:36 ID:ppYlifiq
不安を煽る商売は古今東西儲かるんですねww



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 21:04:16 ID:jdbZktA/
>>112
地雷除去もペテンくさいん?
よかったら教えて。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 09:29:01 ID:QJwB7rLU
【ユニセフと日本ユニセフの違い】

ユニセフ(UNICEF 国際連合児童基金)
黒柳徹子さんの方。
 UNICEFは発展途上国における子供の支援を目的として設けられた国連機関。
 先進国では直接的活動を行っていない。
 (ちなみに、日本にはユニセフ東京事務所がある)
 黒柳徹子さんはユニセフ親善大使。(UNICEFが正式に任命)
 1円残らずニューヨークのUNICEFに送るために自らが「窓口」となり、
 ピンハネする日本ユニセフ協会とは一線を画している。
 お礼の手紙は出さない。80円の切手代も募金として生かすため。
 代わりに自サイトで「この場を借りて、お礼を申し上げます」
【黒柳徹子さんの口座に振り込めば、1円も無駄にせず募金ができます】
  ・みずほ銀行六本木支店 普通1546555 ユニセフ親善大使 黒柳徹子
  ・郵便口座 00130-5-8060 ユニセフ親善大使 黒柳徹子

日本ユニセフ協会(ユ偽フ)
アグネス・チャンさんの方。
 UNICEFに協力するため、日本での窓口となっている単なる「民間団体」。
 UNICEFは先進国で直接的活動を行っていないため、
 UNICEFと協力協定を結び、民間の団体として存在している。
 アグネス・チャンさんは日本ユニセフ協会大使。
 本物のユニセフ親善大使ではない。あくまで民間団体の広告塔。
 UNICEFの名前を使い、自らの意思で勝手にお金を集めている。
 寄付金集めの窓口を日本ユニセフ協会に一本化しようと画策するが
 1円も無駄にしたくない黒柳徹子さんに拒絶される。
 集めた募金のうち、最大25%を経費として流用している。
 ( 例 25億円の自社ビルを港区高輪(一等地)に建設 )
 名簿業者から買取った個人情報によるDMでの募金集めなど、手法に問題がある。
 多数の毎日新聞関係者が役員を勤める


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 14:01:30 ID:EFqMK1VZ
地雷除去なんて、大保有国である米中ロシアインドは締約国じゃないなど
ペテンの最たるもの。

ペテンに騙されて自主的に武装解除させられた間抜けな締約国。
大保有国の駆け引きや陰謀じゃないの。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 19:13:39 ID:IEMZ/Yhq
>>462
(財)日本ユニセフ協会
〒1*8ー**** 東○都○区○輪*ー*ー12 ユニセフハウス
という所から、勧誘と募金振込票がよく来るんだけど、

ヤバイの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 19:19:41 ID:IEMZ/Yhq
>>462
これ、本当なら
色んな場所に貼り付け
みんなに知らせた方がいいんじゃないの?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:34:59 ID:fo3pxvFd
やっぱりな

今年明らかに寒い

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:36:00 ID:sMmSWSvN
石油ってもう無くなるの?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:39:31 ID:fo3pxvFd
>>467
東シナで出るからもう少し伸びるかも

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:46:35 ID:sq4v3wEV
国境線解けちゃった、温暖化で目印氷河縮小 伊・スイス
2009年4月8日(水)12:00
 地球温暖化の影響でアルプス山脈の氷河が解けて地形が変化し、イタリアとスイスの国境線があいまいになっている。
長年にわたり変化することがなかった氷河を目印に国境を定めていたためだ。両国は合同の専門家委員会を立ち上げ、
「解けてしまった国境」に代わる新たな国境線を引くための協議を始めた。

 イタリアとスイスの国境は41年に両国が協定を結び、氷河に覆われた尾根などを目印に国境を定めた。
ところが、協定では境界を「氷河の最高地点」などと定めていることから、氷河の溶解で最高地点が動いてしまった。



470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 02:47:54 ID:vlkECbeG
南極ウィルキンス棚氷に大きな亀裂、間もなく分離の恐れ 4月7日(CNN)

 欧州宇宙機関(ESA)は3日、南極大陸から南米方にせり出す南極半島の
ウィルキンス棚氷に大きな亀裂が入っていることを示す衛星写真を公開、
間もなく分離する恐れがあると発表した。亀裂は速い速度で大きくなって
おり、原因が地球温暖化によるものかどうかを調査している。
ウィルキンス棚氷の大きさは米コネティカット州、もしくは英スコットラ
ンドの半分ほどで、南極半島で最も大きな棚氷。しかし、昨年2月に亀裂が
入って425平方キロと大きな氷山が分離。さらに5月にも160平方キロが崩壊。
1年間で全体の14%に相当する約1800平方キロが失われたという。ウィルキ
ンス棚氷が崩壊し始めたのは1990年代で、地球温暖化の影響が指摘されている。




471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 08:43:07 ID:K1Wi7DVE
海温の上昇は氷山によって抑えられているが氷の融解速度はIPCCの予測をも越えるスピードで進んでるようだな。

472 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 08:59:39 ID:n4U8OzYc
自作自演しても 自分が気持ち悪くあり 池沼である事実からは逃れられないよ^^
どんなに裏で自作自演しようと 自分が池沼か 池沼に近い行動を平気でする いずれ人格の無い池沼になってしまう未来からは逃れられないよ^^

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 09:58:40 ID:5RwmPsbE
【天文】太陽、黒点見えない日続く…100年ぶりの歴史的低水準で地球の気候への影響に注目 NASA
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239226000/


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 10:08:25 ID:pI5Q85p5
本日未明(2009-04-09 01:12:27.953) に地震がありました。
震源地をみてください。

こんなとこで原発を稼動させるのは誰が観ても、狂気の沙汰です。
マスコミは一切報道しません。

2009-04-09 01:12:27.953
緯度 37.4328N
経度 138.5868E
深さ 22.6km
マグニチュード 1.2

http://maps.google.co.jp/maps?q=37.4328N+138.5868E&om=1&ie=UTF8&t=h&ll=37.434556,138.594675&spn=0.014346,0.027466&z=15&iwloc=A

------Origin Time--------OTerr----Lat---Yerr---Long---Xerr---Dep---Derr--Mag
2009-04-09 01:12:27.953 0.159 37.4328 0.9 138.5868 1.0 22.6 1.7 1.2
ttp://www.hinet.bosai.go.jp/

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 11:05:37 ID:JhiD1bir
>>470
こういう報道を良く目にするが、それって珍しい出来事なのか?

南極は、常に内部で氷が成長していて、その結果、周辺部では常に氷が
海に押し出されている。大量の氷が押し出されるのは、むしろ内陸部で
大量の氷が成長した結果じゃないのか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 11:34:45 ID:a0H2kHo3
南極の年最大海氷域面積の最大値は2005年に記録更新
年最小海氷域面積の最大値も2003年に記録更新
南極の氷の面積は広がってるんだけどな〜

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 11:47:35 ID:PdJg4R8k
寒冷化したらどうするの?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 13:16:26 ID:IhzZDh+P
>>472
なんとなく君も池沼っぽいんだが…

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 13:35:28 ID:K1Wi7DVE
>>477
地球の自然サイクルの寒冷化なら受け入れないといけないね。
下手に人口的に温暖化に持っていくと気候サイクルが温暖化に
転じたときダブル温暖化で灼熱地獄になって本当に人類が滅ぶよ(≧∇≦)
食糧減産になったときのため、今から計画的に人口へらしていかなきゃ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 17:39:22 ID:zzduSEwd
北極の氷の溶解、太陽黒点の現象。お善だてはそろった。いよいよ、寒冷化が始まる。

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8009680.html

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:10:46 ID:Mbp2k1VV
>>479
全力で同意できない。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:43:17 ID:rkhheRxU
>>477
寒くなります

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:49:12 ID:wQehJ010
寒いのは嫌じゃ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 22:36:32 ID:O5ZwqLsx
気がついたら全球凍結。

ところで、北極が解けて南極が凍ることで重心が移動して
遠心力による地軸変動が起こるってありうるのかな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 22:59:02 ID:jjX3FVQb
>>480
なんか嬉しそうだな。喜ぶことか?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 07:52:24 ID:mv1yzNOB
南極は平均マイナス何十度だから数度の上昇では氷はとけない。
近年わずかに氷が厚くなったのは温暖化により降水量が増加しただけ?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 08:20:47 ID:MUkzJJuZ
>>486
それ、普通に学会の定説だと思うが。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 04:24:56 ID:zSp7Qguz

太陽この100年で一番元気なし、黒点見えない日88%
2009年4月10日(金)22:01
 太陽の活動が過去100年間で最低の水準に落ちており、活動が活発な時に現れる「黒点」が
今年はほとんど観測されていないことが、米航空宇宙局(NASA)などの調べでわかった。

 地球の気候への影響が注目されるが、NASAは「地球温暖化の傾向を逆転させるほどの活動変化ではない」
とみている。

 黒点は、強い磁場のためにガスの対流が抑えられ、周辺より低温になって黒く見える現象。
黒点の観測されない日数が、今年は4月9日までの99日間で87日(88%)となり、過去100年で最も
多かった1913年の約85%を上回っている。昨年も366日のうち266日(73%)で、13年に次ぐ
低水準だったが、その傾向が長期化している。

 太陽活動は11年周期で変動していることが知られ、現在は活動の極小期にあたる。NASAによると、
前回の極小期の1996年に比べ、太陽の可視光の強さが0・02%、紫外線は6%それぞれ低下している。



489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 11:18:17 ID:ioQySiJg
でも今日暑いな 23度

490 :sage:2009/04/11(土) 19:25:25 ID:C5iPYpiX
冷えていく地球 (1974年) [古書] (-)
根本 順吉 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000JA18NY

熱くなる地球―温暖化が意味する異常気象の不安 (NESCO BOOKS) (新書)
根本 順吉 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4890360603

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:29:49 ID:OIAav+Ok
>>490
ちょwww

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:34:03 ID:Eusp2sRT
>>490
180度違うじゃねえか!
バカデミズム極まり

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:34:53 ID:Xr9fzgZd
春になったのでアツイアツイ言い出す馬鹿が沸いてくるぞ(2重の意味で)
と、書こうと思ったら既にいたw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:40:03 ID:yp+Nh/zU
股間と頭がアツイアツイ、オーバー!!!ヒーーートーーォオオオ!!
コ・カ・ン・ガーーーーーーーーー!!脳味噌で炉で炉だおーーー!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:53:24 ID:b9zsElcO
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:03:17 ID:Kw9Ir/sp
>>495
> ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している

何処かにソース有る?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:16:36 ID:sbyPqwMd
>>496
ここら辺かね?
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (1 of 2)
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:25:41 ID:sbyPqwMd
『アメリカ:自由からファシズムへ』その4(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=en

499 :落とし物:2009/04/11(土) 22:31:58 ID:B3dgSoix
http://blogs.yahoo.co.jp/shimi_13jp

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 23:37:58 ID:EjeMntKx
500

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 23:50:47 ID:cCFE91lW
>>490
笑った!
思わず著者名をクリックした!
60冊ヒットした!
激しく感動した!(棒)

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 07:05:42 ID:AReFDrUH
>>490
内容(「BOOK」データベースより)
暖冬、冷夏、大雨、干ばつ…何百年、何千年に1回の「異常気象」が多発している。世紀を越えた
地表大気の異常昇温の“犯人”は炭酸ガスに加えてGG(温室効果ガス)のしわざとわかった。
そして紫外線から生命を守る防禦体のオゾン層が、フレオンによって破壊されつつある。そこで地球に、
人類に、なにが起こるのか。自然の法則にそむいて「不注意の改変」をすれば「天罰」が下る…
地球生態系の危機は、いまだかつて知られざるカタストロフの恐怖を呼ぶ。

www

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 08:17:04 ID:8frCE2vr
寒冷化を警告した本ではこういうのも有るので、是非図書館でも行ってご一読を。

朝倉正
気象庁予報官 理学博士
「異常気象と環境汚染」
昭和47年初版第一刷発行

**********************************************
”はじめに”から
異常気象とさわがれてからかれこれ10年近い年月が流れている。その当時、長年の経験から、天気の
異変がひどくただ事ではない恐怖におそわれた。その後の経緯を見ると、おそれていた通りに、或いは
それ以上の異常気象が繰り返し姿を変えて各地をおそっている。気がつかないだけの事で、今は何が
起こるかわからないといっても言いすぎでないような、天候異変の時代なのである。

p.24
狭い日本で大干ばつと大雨が共存したところに、さいきんの異常気象の特性が見られる。

p.37(セクションのタイトル)
冷夏・干ばつ・大雨の共存

p.67
地球は冷えはじめている
(略)
ところが最近は寒くなってきているという説が有力になってきた。しかし、一般の人びとは、昔にくらべると
雪が少なくなったとか、しもやけができないという体験からか、温暖化説の方がよく知れ渡っている。
**********************************************

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 08:23:12 ID:8frCE2vr
あれ?こんな本も有るよ。

世紀末の気象 (ちくまプリマーブックス)
根本 順吉著

内容(「BOOK」データベースより)
世界的な異常高温ではじまった1990年代。地球温暖化の原因は炭酸ガスによる温室効果といわれているが、
ほんとうは太陽活動の活発化こそその原因である。10万年に1度といわれた1963年の異常気象にはじめて注目し、
20世紀後半の世界各地の異変を追いつづけてきた著者が、長い地球の歴史からそれを証明する。

人為温暖化説じゃ無いね。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 11:47:29 ID:xIDDkskM
太陽光発電が普及すると大停電のリスクが高まる?!

政府が10日に決めた追加経済対策の目玉の一つである太陽光発電をめぐり、こんな問題点が
指摘されていることを受け、経済産業省は今夏から実証実験に乗り出す。

太陽光などの自然エネルギーによる電気が大量に電力網に組み込まれると、突然の天候の変化
などで供給量が激減し需給バランスが崩れ、通常の発電所がダウンしてしまう恐れがあるためだ。
経産省では、全国各地に200基の太陽光パネルを設置してデータを収集し、影響と対策を検討する。
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/090411/env0904112126000-n1.htm

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 16:50:45 ID:LrD9VLEw
これがエコエコ詐欺の正体。

21世紀の地球は「寒冷化」? 「温暖化懐疑論」が台頭
ttp://www.j-cast.com/2009/04/11038946.html

特に注目されたのは、基調講演に現れたチェコのクラウス大統領だ。同大統領は、以前から「懐疑派」としても知られ、09年2月の世界経済フォーラム(ダボス会議)の場でも、

「地球温暖化というものが存在するとは思わない。そんな統計的データは見たことがない」

などと主張、議論を呼んでいた。今回の基調講演の場では、この主張がさらにヒートアップ。

「私がこれまでに会った『心配性』の人々は、気温にも、二酸化炭素にも、仮説を競うことにも、そして市場の自由にも興味はない。彼らの関心事は、ビジネスと、彼らの利益だ。そしてこれらは、政治家の手助けによってもたらされている」

とまで述べ、厳しい調子で「擁護派」を批判した。


>「私がこれまでに会った『心配性』の人々は、気温にも、二酸化炭素にも、仮説を競うことにも、そして市場の自由にも興味はない。
>彼らの関心事は、ビジネスと、彼らの利益だ。そしてこれらは、政治家の手助けによってもたらされている」

>とまで述べ、厳しい調子で「擁護派」を批判した。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 02:05:40 ID:zO/j7qb9
>>506
予想したていたとおりだ。
不景気に煽られて、CO2規制に反旗を翻す弱小国が出てきた。

来年には世界恐慌に突入するだろうし、そうなれば、生きるか死ぬかの世界になる。
世界は、CO2主犯説を巡って二つに分裂するだろう。
緊張が高まったあげく、第三次世界大戦が勃発、核戦争を起こすことになるんじゃないか?

まじ勘弁してくれ。
これがネタだったらいいと、どんなに願うか。
しかし、本当に世界は悪夢のような事態に突入している。

何しろ、エコ信者の絶対的信念とその負の感情はすさまじいからな。
地球の人口を半減させるよーな戦争を実行しないという確信が持てない。
しかも、そんなのが、日本・アメリカの政治中枢を担っているんだからな。

やっぱり、一旦文明が壊滅するようなダメージというのは、
人類の進化にとって避けられないことなのだろうか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 05:16:55 ID:8CDWPzwB
米陸軍の主任科学者:地球温暖化の原因は「太陽」 ― 2008年6月 6日
http://wiredvision.jp/news/200806/2008060623.html

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 06:35:11 ID:kBlJE4uM
既に、日本も高速道路、土日千円とかやってるじゃん。
それってCO2削減には逆行してるが、殆ど批判は聞かないぞ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 07:55:32 ID:ciNx935T
そしてハイブリッド車購入助成とか省エネ家電買い換え助成とかわけわからんな。
新製品を作って運ぶのにどれくらいエネルギー使うと思ってるんだ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 07:38:01 ID:FTZbKDjd
>>510
そこは景気対策という事で、一つ宜しくお願いします。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 17:54:52 ID:cxzXUoug
大っぴらに保護主義はできないから「環境」をお題目にやる政府は賢いと思うだ
「温暖化はCO2が主原因なんてうそ臭いこと言ってんなよ詐欺師!」とも思うけどね

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:27:15 ID:Oy1FOqOw
日本の製品は高いんで極力買いません。DELLのPCにウェスティングハウスのモニタ使ってます。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 22:56:00 ID:SWuEgdn2
イケズ!

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 22:57:23 ID:SWuEgdn2
イケズ!

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 07:47:54 ID:PVTuBzXk
温暖化の危機を政府が煽ってますが、朝日や毎日でも温暖化をさかんに報道してる。不思議に思うけどなんで・・?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 08:30:37 ID:pisufqWi
絶縁体で思考盗聴防いだら温暖化も修正可能

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 08:34:27 ID:4NI9wFcM
温暖化論者も寒冷化論者もバックにぞろぞろ関連利権者を引き連れているから、どちらが正論か判断しかねるな。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 11:21:51 ID:PVTuBzXk
産業全体でみれば温暖化で得をするのは日本では原子力産業くらい。
車や石油などその他九割くらいの産業は温暖化対策で負担がマイナスになると思うんだがどうだろう?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 12:55:08 ID:N+WFrPnp
>>519
普通に考えればそうだろうね。
家電や車はエコ換えで凌ぐしかない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 20:51:23 ID:LWrNFlb7
http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/地球温暖化問題懐疑論反論コメントver.24.pdf

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 20:59:32 ID:/P1o4bym
白亜紀とか今より気温15度ぐらい高かったらしい
酸素濃度は1.5倍さ 横隔膜とか要らなかったんだぜ

二酸化炭素なんて関係ないっすよ! はは!

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:16:07 ID:JUkDD/6S
http://www19.atwiki.jp/rabuho/

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 02:55:05 ID:9M7RJyl9

温暖化放置なら猛暑死の危険3・7倍?…今世紀末の被害予測
2009年4月14日(火)23:21

 世界中で温暖化対策が全く講じられなければ、21世紀末の日本では、猛暑で死亡する危険が3・7倍となり、
洪水による浸水被害額が年8・7兆円増える−−そんな深刻な被害予測を国立環境研究所や茨城大など国内14の研究機関がまとめ、
14日開かれた政府の中期目標検討委員会(座長=福井俊彦・前日銀総裁)に報告した。

 予測は、〈1〉世界中で対策が取られず、1990年に比べて気温が3・3度上昇〈2〉一定の対策を進めて2・2度上昇
〈3〉対策を強化して温度上昇を1・6度にとどめる−−の3ケースを想定。2090年代に、気温上昇に伴って起きる洪水被害や
森林の植生の変化などを分析した。堤防設置などの被害防止策は取られないことを前提としている。

 それによると、気温上昇で豪雨の頻度が増すため、洪水の浸水面積が増大し、〈1〉〜〈3〉のケースでそれぞれ、
建物や農作物などの被害額は最大で年間8・7兆〜6・4兆円増えるとした。暑さによる「熱ストレス」で心臓や肺に病気を抱える
人が体調を悪化させるなどして死亡する危険は、1990年の3・7〜2・1倍になるとしている。

 対策を強化して温度上昇を抑えた〈3〉のケースでも一定の悪影響は避けられないとの結果となった。

 2005年の大気中の温室効果ガスの濃度は375ppmで、産業革命以降は上昇傾向にある。
世界の科学者で作る「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、〈3〉のケースにまで温度上昇を抑えるには、
2050年時点での世界全体の二酸化炭素排出量を2000年に比べて50〜85%削減する必要があるとしている。

 同委員会では、日本が20年頃までにどのくらいの温室効果ガス削減を目指すべきかの中期目標について、1990年に比べて
4%増〜25%減とする6案と、今回の予測結果や経済影響などについて公表し、今週中に国民の意見を募集する手続きに入る。
今月20日から全国5か所で国民の意見を聞く会合を開き、6月に政府としての中期目標を決める。



525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 09:06:17 ID:lEVcHEPK
温暖化では、最高気温は殆ど変わらず、最低気温が上がると言われているのに、何故、猛暑死が増えるんだ?

イメージ操作の典型だな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 09:37:33 ID:CHxB4KkC
いや、温暖化はミラクルだから。
ねえ、国立環境研の学者さん。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 12:09:49 ID:PIKzxjAa
世の中、平穏無事だと仕事がなくなる人間が居るという事実。
何とコストの掛かる失業対策orz

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:17:21 ID:QXb5r7q9
>>527
お、落ち着け。混乱や絶望で繁栄は無い。
テロとか計画したくなるだろうけど冷静になれ。

CO2で環境悪化はまだ決定した科学的事実ではない。
間違っているかもしれないし、もしかしたら逆かもしれない。

人口を減らすことが善だと結論する前に、もっとこう、何だ
世界の完璧さを少しだけ信じてみることだ。
あなたには難しいのかもしれないけれども。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 23:15:44 ID:xctO7AHK
チラ裏だけども、ちょっと聞いてくれ。

今日職場でおばちゃんたちがエコだのエゴだの唱えてたからさ、そこから俺が温暖化の話に持っていったんだよ。

そんときの会話↓

俺「メディアは温暖化はCO2が原因とかって騒いでるけど、あれ本当ですかね?
CO2が一世紀の間でどれだけ増えただのなんだの言ってますけど、割合で言えば空気中に1%も無いらしいし
それに去年の気温は一昨年に比べて下がっ…t」


オバ1「二酸化炭素以外に無いんじゃない?」
オバ2「二酸化炭素が原因じゃないならあのエコ推進のコマーシャルは何?」
オバマ「YES!!!」

俺「いや…だからさ」
オバ12「┓( ̄∇ ̄;)┏」

…みたいな感じになったんだ。
つまりだ、女と馬鹿にはこういう話ししない方がいいYO!ってことを言いたかっただけ。

みんなも気をつけてね。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 23:23:08 ID:DcgeUXWU
納豆ダイエットとかレタスで快眠に引っかかるような人間には何を言っても無駄
生きてるだけ無駄

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 00:01:14 ID:PIKzxjAa
世の中、それが多数派何だよね。マスコミの威力は凄いよ、やっぱ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 01:43:00 ID:tQyw8J2h
スレタイみてこれ思い出した
     i:::::::::::::i:::::::;:::::::::::::::::::::::::/i:::::/ i::::::::::::::::::::::| そんなことよりもっと考えるべきことがあるだろう。
     |::::::::::::|:::::/::::::::::;:::::::::/ /:::/  i::::::i:::::::::::::i たとえば『地球温暖化』だ。
     |:::::::::::|:::::i:::::::/::::/  /:::/   |::::|:::::::::::/ CO2排出量増加による地球温暖化は常識だね?
     ∨:::::::|::::|:::::イ:::/   /:::/    |::::|:::::::::/ そう、常識だ。いや、常識だと多くの人々が思っている。
      ∨:::::|:::| ̄ナナ=、  /::Zz=='"T:T|:::::::/  だが、実はCO2が地球温暖化の原因だという証拠は無いんだよ。  
      ∨:::|::|::ャ代戌ナ= // 弋戌テT:ァi::::::/   そもそも地球温暖化という現象は仮説に過ぎない。 
       ∨:::i:i/ i/     /      i/./:::::/,_,, そう主張する人も少なくない。
       rヤ::::|i. !    /       /i::::::ハ Y  ふっ、どうも私は口下手で困るよ。
      ,,イrヤ::::|ゝ.      i     / ,イ::::< .〉 .ト、 つまり常識を疑えということだ。
    rイ! レヤ:::|i .ゝ.   _ _     .イ.|:::/ ソ  ! ト‐、
>ー''フ/''|  | ヤi::| i .|\      // |::/ /    ト、 `ー、
   / i   i ャヤi j  > 、  //./  |:i /    | Y


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 09:47:31 ID:boBuS/MN
地球は全体を観測するには巨大すぎる。今のとこ気象に関する全てのことは仮説にすぎない。二酸化炭素温暖化説も、もっとも多くの科学者が指示する最有力な仮説としかいえない。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 11:33:19 ID:LxmDfcCb
>>533
>二酸化炭素温暖化説も、もっとも多くの科学者が指示する最有力な仮説としかいえない。

支持するフリをしている学者が多いだけでは?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 11:57:48 ID:r6GZNAjh
英国
政府、新年度予算案で電気自動車への支援拡大へ[車両]
英国政府は景気浮揚策の一環として電気自動車(EV)の
導入支援措置を拡大する方針だ。今月22日に発表される
新年度予算案ではこうした環境重視策が打ち出される。
欧州投資銀行(EIB)も7日、環境に優しいエコカーを推進
するため、英国に生産工場を持つ自動車大手の日産や
ジャガー・ランドローバーにフォルクスワーゲンを加え
た3社に対し、総額8億6,600万ユーロの融資を行うことを
決めたばかりだ。一方、ドイツでも政府は8日、自動車業
界への支援策を大幅に拡大する計画を発表している。
連立与党との間で、エコカーへの買い替えに対する公的
補助金の規模を当初予定の15億ユーロから50億ユーロに
拡大するというものだ。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 12:28:14 ID:/3twgFPN
「各国政府の打ち出した景気対策を、環境対策だと思い込むような知性の持ち主がエコエコ言ってる」
と証明してくれたのかな?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 14:16:08 ID:gflmO+ie
>>536
それぐらいの知性の方が害がなくて良いのだよw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 18:36:12 ID:Fevek2pD
科学者の俺が来ましたよ。
CO2て何?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 21:28:04 ID:zqkAasQM
C、地球を蝕む
O、おばちゃん
2、2人

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 21:53:14 ID:+css1gkG
オチョクラレてるなw
人類の危機なのだがw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:33:14 ID:oVx34W1b
>>538
C ちょうだい
O お金
2 にっぽんじんさん

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:45:22 ID:0ACU1QjJ
                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 ( ´∀`) ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 23:11:13 ID:+css1gkG
>>542
何の話してるんだよw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 00:30:52 ID:RiECuCST
1930年代の動きと共産主義=温暖化論と置いた比較を考えると、こんな感じか。

1930年=2009年 夏に株価と景況感が回復する。環境投資の短期効果がでる。
1931年=2010年 まさかの恐慌突入。一方で加速するエコブーム。
1932年=2011年 恐慌のどん底。挙国一致内閣。問答無用の風潮。
1933年=2012年 エコブームの終焉(大量転向)。反発で温暖化論に対する言論統制開始。

この辺からは、1930年代と違った速やかな展開になる気がする。
共産主義と違って、CO2を大幅削減するという「正義」は成立しているからな。

CO2削減のためには核の報復が無い国が狙いやすい。
日本には世界中から大量の核が打ち込まれて滅亡する。
その後の平和な世界の中で、日本=地球温暖化詐欺の元凶、ことが丸く収まるのではないだろうか。
京都議定書、洞爺湖サミットが利用しやすいからな。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 06:58:41 ID:C5DqTXeZ
大恐慌の時も温暖化騒ぎが有ったと言うのをどこかで読んだが。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 10:06:21 ID:gYNc1nG8
「石油が枯渇する詐欺」を経験してきたおっさんには見慣れた光景
あの時は風力・波力・太陽光発電は未来の技術だから原子力しかありません!だったなぁ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 17:50:05 ID:1+nrHOWQ
地下処理する必要があるのに原子力はどこらへんがクリーンなんだろう

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 19:22:24 ID:05WVTTHR
1985年 日本人のTORON開発技術者17名が乗った飛行機をユダ金が墜落させ抹殺
h ttp://ja8119.iza.ne.jp/blog/entry/476188/

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 21:44:14 ID:UV67zfR6
中国って韓国みたいに割礼しなよね?
だったら中国人娘って仮性見ても抵抗ないのかな?
おれ普段は見栄剥けなんでたまには萎んでもろい被ってる状態を中国人の女に見られてみたい。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 00:00:57 ID:S9ZxGLoC
米政府「CO2は温暖化の原因」 初めて正式に認める
2009年4月18日10時50分
http://www.asahi.com/international/update/0418/TKY200904180037.html?ref=rss
 【ワシントン=勝田敏彦】米環境保護局(EPA)は17日、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスを「公衆衛生や福祉への脅威」とする
見解を発表した。米連邦政府が初めて、CO2などを地球温暖化の原因と正式に認め、規制を始める方針を明らかにしたもの。だが今後、
産業界の反発も予想される。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 01:11:37 ID:M1F49zSx
環境問題といいつつ、一方では高速1000円にして、さらに民主などは無料とかいってる。
ガソリン値段も元に戻ったし、あれでかなり高速走ってる車が増えた。
CO2排出しまくりじゃないかw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 07:13:03 ID:gFEKgz6T
温暖化対策もただの経済対策が目的。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 09:28:50 ID:HsQc0u+D
>>550
それはオバマがグリーン・ニューディールを推し進めるための布石

 経済対策の一環

です。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 11:36:32 ID:81oHHlqA
>>553
排出権取引に肩入れしたリーマンブラザーズは、なぜ破綻した。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 16:41:50 ID:bJ3NGNLK
あのさー世間的にはお前らが信奉してる懐疑論の本の方が
1000倍インチキ臭いスピリチュアルと同列の物だと思われてるんだよ
そんなモン信じてる奴らがマスコミ馬鹿にするとか片腹痛いんだが


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 17:44:02 ID:wiDqOqto
>>555
はいはい、ならあなたが排出権1000億円全額払って下さいね。
俺らは温暖化で死んでも構わないので放っておいて下さい。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 19:31:32 ID:gFEKgz6T
アホが沸いてるな。春だからか?

>>555
どの辺がトンデモなのか説明してみ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 20:44:09 ID:wZE3diVk
オバマが環境を重視するあまりにアメリカ経済の根幹であるビッグスリーを
大々的に保護できない。いつまでたっても経済を立て直せないのを
喜んでみているのがロシア、中国。
いい加減温暖化政策が国益に反することをいい加減気づけ。
もっとも日本で温暖化を煽っているのは日本に住んでいながら
日本が大っ嫌いな連中だろうがなw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 22:43:49 ID:COJa6YZl
ヤンガードリアス(Younger Dryas, ヤンガードライアスとも)は
更新世の終わりのヨーロッパの気候区分で亜氷期の期間である。
この時期は最終氷期の終了に伴う温暖期ベーリング/アレレード期と呼ばれる亜間氷期の後
に1300 ± 70年間[1]続いた気候の寒冷期で、新ドリアス期とも呼ばれる。
ヤンガードリアス期の寒冷化はヤンガードリアスイベント(YD)とも呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 21:02:00 ID:0ET6LP7j
 
街宣車で ぎゃーぎゃー騒いでいるのは
在日朝鮮人による エセ右翼(ニセの右翼)です

大音量で下品な演説をすることによって
右翼のイメージを悪くして
日本人に愛国心を持たせないのが目的です

しかし在日朝鮮人に支配されているマスコミは
エセ右翼を 「右翼」として 報道しています

http://photonews.thruhere.net/kimuchi.html
 


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 03:17:50 ID:0p4WLinx
太陽は無黒点が続いています。
連続記録は25日になりました。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 10:32:21 ID:5tByK88x
櫻井よしこ  「 温暖化はCO2の所為ではない 」

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/04/09/

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 15:20:21 ID:XRy5zs06
>>490
こういう如何わしい科学者がいるってことを認識しないとな。
科学者だからって諸手を上げて信用なんか出来ん。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 15:30:34 ID:XRy5zs06
YouTubeやGoogleビデオにあった動画「地球温暖化詐欺」が消されている。
ニコニコやその他マイナーな動画投稿サイトにはまだ残ってる。
落としとけ。
エキストラも消された。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 18:26:07 ID:d7mQBS03
>>563
いまは国立環境研に山ほど居る。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 00:45:22 ID:MEJSf0eD
イグノーベル賞とか、と学会の様子を読んでると、下らない研究は山ほどある。
今の時代、論文数だって、数万から数十万という数が普通に出てくる。
そんな中、偏ったものだけをマスコミが選んで取り上げるから、こうなる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 09:05:40 ID:XCJW5Ofc
>>566
>イグノーベル賞

それは英語の、無視ignoreとノーベル賞をかけて揶揄しているんかな?w
うまいなw

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 09:55:48 ID:2Qm0Z3jG
CO2排出削減と声高に言われるほど、
CO2を撒き散らしたくなる私は、
変ですか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 10:02:40 ID:109xkHp9
>>568
お前B型だろw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 10:09:24 ID:DDtW1MnS
>>562
よしこはアメリカ資本の犬

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 12:32:38 ID:GWtYBZyy
>>570
そういうあなたは誰?

572 :私が感じていることそのものです:2009/04/23(木) 18:48:39 ID:L4zVo7Sd
>>562
「この期間はたしかにCO2の増加と気温の上昇を表す線は、一致していました。しかし、
その前後を見ればCO2の増加と気温上昇の線は一致しません。にもかかわらず、IPC
Cの人々は、わずか20年余りの傾向を見て、コンピューターにCO2が原因だというプロ
グラムを入力したのです。こうして、2100年には最大で6度も上昇という結果が導き出さ
れた。前提が間違っていれば、結果が間違うのは当然です」

こうしてみると、CO2は温暖化の原因ではないと考えるのが合理的だ。だが、日本政府は
3月にもウクライナから3,000万トン分のCO2排出権を約300億円で購入したと報じられた。
与野党間では莫大な資金が必要なCO2の地下貯留計画も協議されつつある。

「CO2削減自体は資源の無駄遣いを抑止しますから結構なことです。しかし、CO2削減
にお金を使うのは無意味で、日本国の富が奪われるばかりです。国際社会の狡猾な政
治的闘いにすぎない温暖化議論に振りまわされず、日本なりの科学研究にこそ、お金を
投資してほしいのです」

赤祖父氏は、2月に帰国し、政官界に、IPCCの報告への疑問と、その疑問が世界の科学
者たちの高度の科学的知見によって根拠を与えられていることを説いた。だが、ある政治
家はこう切り返した。

「ノーベル平和賞のゴア(元)副大統領に楯突くのですか」

私たちが脱すべきは、まさに、この思考停止からなのである。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 23:53:39 ID:2Qm0Z3jG
>>569
違います、
筋金入りのナルシストです

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 00:21:06 ID:diZF03tL
CO2サギ事件

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 02:07:43 ID:jsGYeIdu
>>572
>「ノーベル平和賞のゴア(元)副大統領に楯突くのですか」

はい。
http://www.youtube.com/watch?v=3wyjNsnTll8

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 03:18:48 ID:jsGYeIdu
『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 03:19:59 ID:2IqIApZl
太陽黒点の減少が、気になるのか、宇宙天気ニュースのアクセスが増えてる。

http://swnews.nict.go.jp/kiji/special/090422_200/090422_200.html

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 09:04:07 ID:2IqIApZl
CO2温暖化の疑惑

http://m.youtube.com/watch?v=k4Up4x5_Tnw&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 11:12:19 ID:QpNX1hlQ
中国の環境汚染が最悪なのが原因だろ?

川は七色。排水は有害物質が1000倍以上。
しかも農業用水にまで汚染されてる。

超有害農薬でなく、農薬用水の影響で農作物が毒化してる中国。


中朝韓の三國連合vs隣国及び欧米、アフリカ、中東・東南アジアで戦争すれば、相手が中国でも歯が立たないだろう。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 12:28:46 ID:ENdXtfZ9
太陽黒点が減少するとどうなるの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 12:44:26 ID:GHgJ8MJ/
>>580
以下 「地球温暖化のエセ科学 2007年2月20日  田中 宇」 より抜粋

デンマークの学者ヘンリク・スベンスマルク(Henrik Svensmark)らが10年以上前から研究しているもので、
以下のような説である。宇宙は、星の爆発などによって作られる微粒子(荷電粒子)で満ちており、微粒子
は地球にも常にふりそそぎ「宇宙線」として知られている。大気圏にふりそそぐ宇宙線の微粒子には、その
周りにある水蒸気がくっついてきて水滴になり、雲をつくる。ふりそそぐ宇宙線が多いほど、大気圏の雲は
多くなる。(ほかに雲の水滴の核になるものとして、地上から舞い上がった塵の微粒子がある)

太陽は、黒点活動が活発になると、電磁波(太陽風)を多く放出し、電磁波は宇宙線を蹴散らすので、地球
にふりそそぐ宇宙線が減る。宇宙線が減ると、雲の発生が抑えられ、晴れの天気が多くなり、地球は温暖化
する。逆に太陽黒点が減ると、ふりそそぐ宇宙線の量が増え、雲が増えて太陽光線がさえぎられ、地球は寒
冷化する。世界史を見ると、太陽黒点が特に少なかった1650年からの50年間に、地球は小さな氷河期に
なり、ロンドンやパリで厳しい寒さが記録されている。

スベンスマルクの説だと、20世紀は太陽黒点が多い時期で、宇宙線が少なく、雲の発生が少なかったので
温暖化の傾向になったのだとされる。雲を研究している学者の多くは従来、宇宙線の多寡は雲のできかたに
関係ないと主張しており、スベンスマルクの説は否定されていたが、スベンスマルクらは2005年の実験で、
宇宙線が水蒸気を巻き込んで水滴をつくることを証明した

スベンスマルクらの実験結果の論文の掲載は、、イギリスの王立研究所の会報に掲載され、遅まきながら
権威づけを得ることができた。だが、IPCCの報告書は、いまだにこの新説を無視している
http://www.theage.com.au/news/world/warming-climate-blamed-on-cosmic-rays/2007/02/12/1171128899045.html
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article1363818.ece


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 16:24:30 ID:Jbp5IdJG
正しいメモリのグラフ?
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8306521.html

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 02:20:38 ID:6pW5C5dl
良スレですね。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 03:10:57 ID:szvuWiLP
正しい目盛りで描かれた大気中のCO2濃度の経年変化グラフ
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8306521.html




585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 03:38:55 ID:lNsAwUKu
【ねずみ】キングスレーキャピタルについて7【講】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/venture/1188950014/

おまいらたのむ、巨額詐欺も祭りにしてくれないか

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 07:30:11 ID:Wk3V8HGX
>>584
縦軸は0.05%スケールにしないと、温暖化死ぬ教がかわいそう

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 14:25:57 ID:vXuyvhLh
正しい目盛りで描かれた大気中のCO2濃度の経年変化グラフ
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8306521.html
大気中の二酸化炭素濃度グラフ
http://www.k2.dion.ne.jp/~fusion88/LOVELOG_IMG/mauna-loa-co2-1-percent-scale.2.jpg
拡大グラフ
http://www.esrl.noaa.gov/gmd/ccgg/trends/co2_data_mlo.html

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 19:07:05 ID:KrCymF14
二酸化炭素濃度0.03%

正しい目盛りで描かれた大気中のCO2濃度の経年変化グラフ
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/8306521.html
大気中の二酸化炭素濃度グラフ
http://www.k2.dion.ne.jp/~fusion88/LOVELOG_IMG/mauna-loa-co2-1-percent-scale.2.jpg
拡大グラフ
http://www.esrl.noaa.gov/gmd/ccgg/trends/co2_data_mlo.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/Ppm
ppm(パーツ・パー・ミリオン)は、100万分のいくらであるかという割合を示す単位。
100万分の1の意。百万分率とも。
1ppm = 0.0001%
10,000ppm = 1%

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 10:27:23 ID:dizHdTL7
>>581
CERNではCLOUDと呼ばれる実験が計画されている。(進捗は知らないが)
これは、宇宙線が雲の形成に与える影響を実験的に検証しようとする実験である。

意外かも知れないが、雲の形成過程はまだ詳しくは、分かっていないのだ。
スベンスマルクの説が仮説と言われている所以である。

IPCCは詳しくわかっていない事を理由にこの説を無視して居るのだが、
合理的理由も無く自分達の結論に都合の悪い説を無視しながら、
90%以上の確度で、CO2が温暖化の原因で有ると結論付けて居るのだ。

これを科学的な結論と擁護している連中の良識を疑ざるを得ない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 11:42:17 ID:X6fVXcJt
Spring 8でも使ってCLOUDみたいな実験を日本が先にやっちゃえば、
論文をかっさらうことができるのにな。戸塚さんみたいな天才がいれば・・・

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:35:35 ID:vw4CdzMC
温室ガス削減、米中印にも…政府が「新議定書」草案提出
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090425-OYT1T00015.htm

こりずに京都議定書の次の案なんか出してる。
日本が主導になるって、ユダヤ人も顔負けの公開陰謀だな。

>50年までに世界全体のガス排出量を少なくとも半減するとの長期目標を前文に記載。

IEA試算の「4700兆円」に、サルみたいに大興奮してる役人の姿が目に浮かぶ。
悪知恵働かせるくらいなら、公園で裸になってエコ!エコ!って叫んでろ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 14:18:36 ID:gkJI1yix
>>591
現行議定書も守れずに排出権買ってるのに、次のこと考えてるのですか?
鬼が笑い転げて死ぬな、これはww

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 01:51:21 ID:eL80Dauq
CO2地球温暖化も、石油の有機起源説も、食糧危機も全部インチキだもんなー
嘘ばっかのこの世の中、何を信じて生きていけばいいんだー!

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 03:38:58 ID:tgxF2CXi
>>593
自分を信じるのだ。こう言うじゃないか、我信じるゆえに我あり。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 23:15:55 ID:PD4mPlJR
そろそろ天皇陛下に直訴か?
天皇陛下が温暖化詐欺に苦言を呈していただければ、希望はある。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 12:29:32 ID:eWLtX9eJ
天皇を利用するなよ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 20:43:04 ID:s3JeNaEf
全く、無駄な話だ!

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 02:33:36 ID:j4Jma3g5
ヨハネの黙示録第十三章にある
「四十二ヶ月間」というのは、京都議定書のことなのだろうか。
そうすると、2008年4月からだから、2011年10月までとなるのかな。

後半で第二の獣が登場し、「致命的な傷が治った先の獣」という表現があるから、
2011年あたりで、京都議定書は「致命的な傷」で停止するのかもしれない。
「剣で傷を負ったがなお生きている先の獣」という表現もある。
いったんは、エコブームに終止符が打たれるのだろう。

第二の獣、666の人間は、強権的で恐ろしいが、まだ先のことなのだろうか。
エコポイントが、「獣の刻印」の準備段階にあたる感じがして気味が悪い。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 07:16:48 ID:ot5wDzI0
新型インフルエンザも詐欺ネタだもんな。
毎度毎度ワンパターンだな。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 08:54:38 ID:om7jYhfx
エコをお題目に唱えると救われるらしいぞ。あと太陽電池を買うと、エコの教祖様が喜ぶらしいね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 09:16:51 ID:W6SBXw+R















温暖化とCO2と何の関係もないインチキ増税

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 09:40:53 ID:AvsUXI53
太陽黒点の拡大縮小と地球の気温が合致するわけだが

火星も温暖化してるらしいな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 10:47:03 ID:DfbmEbaW
これまでの、200年間以上に渡り黒点数は、11年周期で変化してきたが、今回はおかしい。
前回の極小期は、1996年であったが、今年で11年周期を2年間もオーバーすることになる。
さらに、未だ太陽黒点数ゼロの日を重ねている。マウンダー小氷期の再来か?!

http://solarscience.msfc.nasa.gov/images/ssn_predict_l.gif£

http://solarscience.msfc.nasa.gov/images/Zurich_Color_Small.jpg

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 11:16:56 ID:I8Lmeuft
一番下のグラフと下から3番目のグラフに注目してください

「CO2が増えると気温が上がる」のではなく
「気温変動に追従してCO2濃度が変化する」ことがはっきり見て取れます

http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/kondoh01.htm

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 22:29:16 ID:EhyW3IHl
CO2が増えても気温は上がらないが、気温が上がるとCO2が増え、
しかもCO2は増えつづけているが、気温は上がりつづけてはいない、
というわけですなw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 05:50:41 ID:O3iLh4Ca
そーなんですよ川崎さん

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 07:57:56 ID:ZSf5YAXS
大気温が上がらないのは、熱エネルギーが氷を溶かすために使われてるから。
海の温暖化は、もうすごい事になってるって知ってた?
熱エネルギーは、海が大量に引き受けてる。それも氷が溶ききるまでの間だ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 09:01:48 ID:jPpkP/Oo
>>607
お、温暖化死ぬ教の新たなトンチですかwww。
頼むから俺を笑い死にさせないでくれよw



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 17:16:58 ID:+TVUD/rY
>>608
大気より海が4000倍熱容量多いという話か
俺にも笑える話聞かせてよ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 17:51:30 ID:dESrAYq8
陸上気温上昇0.78℃>海面水温上昇0.50℃
大気の約1000倍もの熱容量をもつ海洋
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/sougou/html/1.1.html

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 00:38:12 ID:cvDqPOYb
現にアメリカ(ユダヤの属国)は2億4千万の国民含め
石油は使いたいだけ使ってる、京都議定書も批准しないしな。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 06:57:07 ID:polUYq38
>>611

ヤツらは、温暖化とCO2が関係ないことを知っているのさ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 07:11:26 ID:pF4O09V9
                       _ , ― 、
                    ,−'  `      ̄ヽ_
   .           |     ,'            ヽ
  |.           |    . (             )
↑ |             ,ヘ    (   ノ`ー'ー'ヽ     )
ド |          / |    (   ノ●_ ●(    )  < ダマシやがったな!
ル |         /  |    `ー'(〇 〜  〇 (    )
円 |__,,,,,,,,,,r-''~    \     ./       | `ー'
   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |     |_/ .|


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 01:27:08 ID:Pk7HzKk5
今すぐカーボンオフセット市場を閉鎖し、温暖化論を政治思想犯罪として取り締まるべきだ。
公正取引委員会は、ISO14000の禁止、エコCMの禁止までもっと踏み込むべきだ。
非科学的なことを堂々とやられていて、黙っているのか。
政府官僚内部の徹底的な浄化も絶対に必要だ。
今やらないととんでもないことになる。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:30:31 ID:tiIZ9gLH


CO2は温暖化の原因ではなく保温化の原因
毛皮のように大気に熱を溜めてしまう気温上昇の応援団だ
だからCO2も排除することは温暖化防止と合致する



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:32:09 ID:49h94vIJ
>>614
あれ、俺書き込んだっけな?

617 :金澤 佳雅:2009/05/17(日) 12:45:03 ID:aKjmtfsy
利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください
俺のせいや〜

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:15:25 ID:FfuFGIo/
>>615
ちゃんと勉強しようね、坊や。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:19:57 ID:nyP6U2ZW
>>615
これですね

「CO2が増えると気温が上がる」のではなく
「気温変動に追従してCO2濃度が変化する」ことがはっきり見て取れます

http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/kondoh01.htm

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:29:34 ID:kn8sH4X5
>>619
大正解

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:38:57 ID:iWVe83SH
温暖化詐欺はもうウソがモタないから、新型インフルエンザ詐欺に華麗にシフトしたい所だろうな。
フロン詐欺もいつまでやる気なんだろう?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:59:11 ID:aBQbrK4K
気温が上がるとCO2が増える事実は、人為的にCO2を増やしたら気温が上がるという仮説を否定しない。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 00:03:39 ID:BlTjp5SS
>>622
ところが1998年から10年待てど、気温上がらず。
気温上がってくれ、と神頼みの国立環境研。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:21:28 ID:PHoCD4vn
>>622
まあ、所詮仮説だ…

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 07:23:17 ID:4iGfrtk9
>>624
一応、仮説ということになっているが、かなりレベルが低い仮説だな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 07:33:11 ID:BlTjp5SS
もはや破綻している説だな。温暖化危機説は。

一方で様々な技術革新があるのに、温暖化危機説や新型インフルエンザ危機説は、
ハレー彗星、ノストラダムス予言並のレベルの低い話。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 09:16:57 ID:gqr0lzV1
>>623
その事実はCO2原因説に重大な疑問を投げかける有力な証拠。
>>619は一見もっともらしく見えて、よく考えると実は何の反証にもなっていない。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 13:47:12 ID:WhyUJX6/
【環境】二酸化炭素濃度が過去最高と発表 「化石燃料など人間活動による影響が大きい」…気象庁観測
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242744953/

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 12:23:56 ID:AXxjh4u7
温暖化詐欺の首謀者って誰よ?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 16:44:38 ID:uQlfrItb
昔の植物って雄雄しくて 100b越える大木とかあった訳でしょ
最近の植物はみみっちいね 弱そうだし 森林火災とか起きても
結局元の木阿弥でしょ? やっぱ足らないんじゃないかな
二酸化炭素が欠乏してるなら 地中から掘り出してあげなきゃだね 

631 :小嶋:2009/05/23(土) 10:49:00 ID:YYsFUxNe
しかし、最初にスレを建てたころは、肯定派の反論も多かったが、最近は手応えがない。

IPCCの第5次報告書に期待しよう〜♪

古新聞だが、2009年2月2日の日経新聞の「昨年の気温、21紀で最低地球の気候、
当面「寒冷化」自然変動が温暖化抑制?」という記事によると、

http://entre.exblog.jp/7916881/

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 12:02:05 ID:IbbWPsKG
マウンダー極小期を勉強しなきゃな〜

天明の大飢饉とかが現実化するかもな〜

ペストの大発生もあったな〜
もっとも人為的に病気を流行らせたい輩もいるようだが・・
そいつらと、二酸化炭素犯罪説は一緒だったり仲間だったり・・・

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 18:34:04 ID:T63x/8lD
>>629
ゴールド・スミス

赤い楯 読んだかね?
アンダーソン君


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 19:00:58 ID:cc8XJXY0
薬物レイプ魔、立浪(中日ドラゴンズ)またやっちまったー

立浪がデリヘルを呼び…『こういうオモチャあるの知ってる?』
って、ボストンバッグから見たことがないローターやバイブとかを出してきたのね。…
『気持ちよくなるから一緒に吸わない?』って言われて・・・・。
私は嫌で断ったんだけど、彼は慣れた手つきで片方の鼻を押さえて吸い込んでた。…

ほぼ全文
週刊アサヒ芸能5/28号(発売2009/05/19)
http://s03.megalodon.jp/2009-0522-0048-59/ex24.2ch.net/test/read.cgi/base/1235512812/168-174
http://imepita.jp/20090519/523120
http://imepita.jp/20090519/524330
【野球】一部週刊誌が報じた立浪の女性トラブルについて球団側は静観
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1242779672/
http://s03.megalodon.jp/2009-0522-0101-41/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1242779672/
立浪和義の5年前の薬物レイプ・暴力団依頼
http://pl★aza.rak★uten.co.jp/atsushimatsuura/diary/200410240000/

遠征にバイブやローターや薬物を持参してるのかよw

635 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 00:33:19 ID:pztu1tN8
>>626 2020年までは、新しい再生可能エネルギはでてこなくても2030年過ぎる頃にはきっと何か新しいエネルギーが出るはずだ、科学は進歩するという大幻想がある

経団連などの経済産業団体が声高に、政府に対して2020年にはCO2削減は削減せず、4%増にするようにいってる
はたして経団連などもまた.2030年頃にはなにかいいエネルギがでるだろうと幻想を持ち,それまで待てばいいのだから2020年に
はCO2削減を急がない方がいいと思ってるのだろうか
経団連などともなれば、温暖化防止はいずれは避けられないとはわかってるのだろうから
他になく、やはり2030年幻想を持ってるのだろうか怪しい
また政府のほうはそういう分析できてるのだろうか




636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 01:03:12 ID:28dJcYVf
>>635
妄想乙

>経団連などともなれば、温暖化防止はいずれは避けられないとはわかってるのだろうから

温暖化防止なんて必要ない事が分かってるんだよ。


637 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 08:08:37 ID:pztu1tN8
>>636 どっちが妄想なんだか、それも考えられなくなってる病気なのね

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 11:56:22 ID:5FgkFRw1
>>636
こいつの文章読めば、頭がおかしいの分かるだろ。相手にしても無駄。

639 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/24(日) 13:42:36 ID:pztu1tN8
>>638 ん?636は頭おかしいといってるの
それとも635のどこかがおかしい?・どこの部分よ??
どこの部分といっても〇〇なやつは答えられないけどな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 12:47:45 ID:cNJAAtEQ
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長「CO2削減へ早く行動を!」
http://www.asahi.com/eco/TKY200905250027.html

朝鮮人が言うとものすごく胡散臭く聞こえるから
彼には温暖化詐欺師のリーダーとしてがんばって欲しい

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 12:49:15 ID:cNJAAtEQ
おっと
×朝鮮 ○南朝鮮

642 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/25(月) 22:25:44 ID:csx19F5X
ヨーロッパはやりそうだけど、日本やアメリカそれに中国が温暖化防止をちゃんとやれるかどうかはほとんど経済学次第なんだよな
温暖化防止って夢の新エネルギー源はなくてどうしても、一部工業生産量を減らさねばならぬ
その減る分というのはエネルギーを多く食ってるやつで、かなり減っても生活がそれほど不便になるものではあまりないのだが
経済規模を維持したいがために、どうしても減らせない
それで温暖化防止をできないのだな、どうしたらよいか考える頭がない、ちゃんとやれば生活はそれほどレベル低下しないのだがGDPの元となる生産量低下をどうしてよいかわっからない
馬鹿竹中などがここへ着て漠然とインタゲなどを言ってるだけ,馬鹿竹中も良くわかってない
馬鹿経団連などが最近CO2削減に反対してる

 ところが経済学者や国の指導層がさっぱりわからなくても.大衆の多くは
温暖化や資源の枯渇を感じると、半ば本能的にこれは工業生産で多すぎるのがあるのだと
鋭く感じ取り.いろんなものを買い控えるようになる
(むろんお金がないからという原因は多くあるんですがこういう要素も無視できない)どうせ工業を多少小さくするのが難航するのだから俺達がやらんと感じるのだな (意図的というより不安からだと思うけど)
防衛本能だ、大衆は経済学者達ほど鈍くないということだ

これゆえに今の世界的大不況は全面的に金融危機のせいだけでないということだ
車がまるっきり売れないことからもわかるはずだが、経済学者や都会の知識人たちは夢にも思わないのだな
これすらわからないから、不況がいやで温暖化防止をできないくせに、不況の長期化深化もどうすることもできない

人類は相当長い間苦しみ、その期間がようやくすぎたときに経済学者どもを投獄してしまうんではないだろうか
いま、現在地方ではこれらはいくらかは語られてるが都会やマスコミでは議論すら起きてない

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:11:55 ID:o0YaBbeK
基地の、外出没中。注意。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:28:53 ID:ZEDYnZHi
>>642
俺は温暖化で死んでも構わない。
だからお前だけで温暖化対策とやらをしてろ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:39:06 ID:9465uRfB
今って氷河期から温暖期に移行してる最中なんでしょ?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 03:21:51 ID:5iHvJU2g
>>642
釣りか? 真性か?
温暖化のどこが悪いのかわからないし、資源のどこが枯渇してるんだ?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:53:45 ID:X9d9u/bm
環境問題で儲けるにはどうすればいいか。
…そうだ、「CO2排出権」というものを作って売り買いできるようにすればいい!

実際には温室効果ガスの99パーセントは水蒸気だからどうにもなんないし、
CO2も火山活動がでかすぎるからコントロール不能だけど知ったこっちゃ無い。

最初は国レベル、格差是正と環境問題ならだれも表立っては反対できまい。
環境問題も経済活動として定着してしまえば失業者問題とズブズブの利権汚職でもはや取り潰すことは出来なくなる。
そして徐々に、地方、企業、団体、個人へと広げ、最終的にはco2課税として国際団体で吸い上げる!これだ!

まさに元手0!大義名分完璧!排出権は自在にいくらでも作り出せる!
こうしてまた現代の錬金術が誕生したのでした。

って、考えるのが普通じゃないの?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:57:01 ID:SK0HByUo
削減したら、削減にかかったコストより高く売れるんだろ。
そうでないとインセンティブにならないからな。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 18:04:41 ID:KAKJ19Rm
経済活動として定着するとGDPに貢献するんだろうか。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 18:14:06 ID:sUrbPbHr
>>647
後世の教科書には、21世紀は、科学文明と自然宗教が入り乱れてたと書かれるよね、
間違いなく。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 16:59:56 ID:69+BaYnk
カナダでの日本語放送。アラスカ大学国際北極センターの福田教授との対談。
地球温暖化は二酸化炭素が原因なのか?
皆さん 聞いてみなされ。

http://czoom.net/podcast/index.php?id=463



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 18:00:59 ID:Pl7H9usz
オバマさん、温暖化対策で金を出したくないもんだからブッシュとは違った
手でCO2温暖化説を否定しようとしてますな。海外では否定が主流に
なりつつあるような。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 19:25:02 ID:GbkHJEQR
>>652
kwsk

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:14:17 ID:Pl7H9usz
>>653
何となくググった感じだけどね。なんか通説が人為的温暖化に飽きてるっぽい。
というか世界的大恐慌で温暖化=成長を阻害 みたいになっちゃったのかな。
100年後の未来を心配するのもけっこうだけど大部分の人間は明日の食料の
ほうが大事だと思うが。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:15:08 ID:Pl7H9usz
リンク貼り忘れた
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADBS_jaJP224JP224&q=climate+change

656 :億kW ◆BN8ofhI8Eg :2009/05/28(木) 21:37:38 ID:jIC9g5kz
>>646 今の常識からいうとおまえの方が「つりか、真性か」だと思うがなwwwwww

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:44:21 ID:wxI8fJ0l
>>656
常識か。
君にはココは難し過ぎるからw

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 05:46:23 ID:cq6ou8gC
>>656
頭悪杉

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 09:47:43 ID:u9b0R1kd
基本的に環境対策は 経済の足を引っ張るだけだからするべきじゃないよな

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 09:54:14 ID:1Vix2zRC
>>659
それは無茶すぎ。ゴアの映画のようになったら、経済どころじゃなくなる。
あくまで温暖化はしていない、または原因はCO2じゃないから、
温暖化対策は必要ない、またはCO2削減は見当はずれな対策で、
人間にできることは何もないというスタンスでいかなければ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 11:28:30 ID:OEL1YV9H
IPCCの予測はカネをふんだくるために大袈裟にしているだけで
実際に温暖化するとしても精々大きく見積もって100年で1〜2℃程度
植物の生育に適した土地が広がるだけで全く何の問題もない

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 12:08:20 ID:yYVhTJ1w
>>464
売国奴らしい

>>467
40年前からなくなる詐欺っぽい 
ゆくゆくはなくなるんだろうが


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:40:48 ID:TfsAj7Yw
>>661
>IPCCの予測はカネをふんだくるために大袈裟にしているだけで

大袈裟では無くネジ曲げている
IPCCは学術団体でも学会でもない
お友達クラブ

そこの数字を喜んでありがたがって騙されているのは日本だけ

ちなみに京都議定書は90年を基準値にしているが、89年にベルリンの壁が破られ90年は東欧編入で数字が40%以上下がった。
つまり、トックにクリア済み
正直に膨大な資金注ぎ込んで意味不明な取引きに躍起なのは日本だけ

アメリカ中国インドで6割以上の二酸化炭素排出中。この三カ国は批准してません。
この土俵でエコだのなんだのの話しは、よっぽど大バカなんだろうね〜環境省殿やお上様は・・・

注ぎ込んでいるお金は、我々の血税です。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:57:45 ID:UHnetucx
問題はもう既に日本の税金が排出権取引で流出し始めていることだ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:35:06 ID:KgwsUKPD
その通り

盗人に追い銭、詐欺師にお布施だな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:42:02 ID:75gB42ii
でも現実に海面上昇で無くなりそうな国もあるぞ
ツバルだっけ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:52:37 ID:GXnPamfZ
>>666
温暖化で、ツバル近海「だけ」海面上昇しているとでも?


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:25:31 ID:KgwsUKPD
あれは侵食だ


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:20:59 ID:ODmJO44G
FAを書きたくなった。あくまで「自分なり」の。

とりあえず「絶対的正解」としてIPCCを挙げるのはいくない。
シミュレーションの結果とかも、計算式をいじればいくらでも
「CO2が原因だ」って結果にできるし、根拠や言ってる事もあやふやだったり毎年変わったりと…。

でも「地球温暖化は嘘だ!」と大声で言うべきでもない。
北極の氷は観測史上最大になったと言っても、観測は確かすごく気温の高かった2000年くらいからしか
してないし(そっからは気温は下降中だっけ?)、増えるのは当たり前とも言える。完全に否定する根拠はまだない。

でも、かと言って本当かどうかも分からない。今言えるのは「分からない」だけ。

問題は、疑問点があるにも関わらず「CO2は悪者」ともう決定事項にしてエコを「正義」と社会が簡単に
受け入れてしまったこと。ましてや、京都議定書に沿って参加国がCO2を削減しても、
これは一部の先進国しか参加してなく世界全体の数%(2%だっけ?)しか削減には至らないし、
そんな数%削減しても数日、数週間、数ヵ月後には削減しなかったのと同じだけ排出するに至るから
全くの0にしなきゃせいぜい2%分の遅延にしかならない。にも関わらず、「排出権」
なんていって莫大な税金を使ってしまうのは愚の骨頂。
ま、いまや「地球温暖化説が正義な社会」だから今更ひっこみつかないだろうけど。
続く…

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:23:42 ID:ODmJO44G
とりあえず、
@現状みたいに「CO2が原因です」「そうなんだ!」ではなく、それぞれよく考察して行動すべき。
北極の氷の例をあげると、よくテレビで「北極の氷が観測史上最小になりました」ってやってるけど、
鵜呑みにしない。「2008年1?月に最大になった事実」は決して放送しないし。それに、氷がどんどん小さくなってる
グラフを見せるけど、あれは夏のグラフ。冬のグラフは逆に年々大きくなってる値を示していて、
つまりは「夏と冬の差が大きくなってる」ってことね。それを「夏だけ」見せて「温暖化の影響です」って言ってる。
エコ製品(電気自動車など)やエコ燃料(バイオエタノールなど)の例では、
それだけの技術開発、輸送、発電etcで大量に二酸化炭素を排出するし、アメリカじゃ食料難な国をしりめに大量のトウモロコシを
燃料にしてトウモロコシの値段が高騰してるのも事実。よく考えて買うか決めるべき。
ACO2が原因だろうがなかろうが、石油が無限だろうが有限だろうか、化石燃料に頼りきりの現状を
変えるのは間違いではないはず。ただ発展途上国に「太陽光などクリーンエネルギー(高い技術と資金が必要)を使いなさい」
なんて死刑宣告でしかないからそれはNG。

ちなみにツバルの件だけど、オーストラリア沖で観測してる海面の高さはたしかほぼ横ばい。
あれは多分一時的な高潮とか低気圧の時の映像。あとは地下水や侵食の関係もあるのでは?
とりあえず「近くの海で観測した海面は、島が沈没するほど上昇はしていない」。
でもこの海面の観測もごく最近始めただけなのも事実。

長い?見づらい?
分かってるが勘弁してor2

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 05:02:00 ID:8Wy/ZG95
>>666
ツバルに関しては、ここが良くまとめられていると思うのでご紹介。
ttp://ncc1701d.bufsiz.jp/

>>669-670
まとめ乙。良くできてると思う。

コンピュータシミュレーションにはGIGO(Garbage In, Garbage Out)という概念がある。
これはゴミデータを入れたらゴミが出てくるという1つの戒めの言葉なんだが、
気象のシミュレーションにはまだ不明なパラメータも多く、GIGO以下というのが現実。
にも関わらず、IPCC発表の最悪のシナリオでは「100年も先のことを」「海面上昇67cm」と
はっきりと謳っている。

普通の頭の持ち主なら、100年先のことを1cmオーダーで予測することがいかにナンセンスな
ことか理解できるのではないか?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 08:21:11 ID:CrF3Y76N
サヨク的ウサギの環境馬鹿漫画が終わってよかった。
ポルポトはエコな政治を したけど悪である


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 09:58:36 ID:tU1VPlyN
>>672
あれ、つまらなかったよな。絵下手だし。
懐疑派=悪の演出をしたかったみたいだが、落とし所が分からなくなった感じだね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:08:38 ID:k2NAvhMv
意見を交換して、知識を深めましょう

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 14:08:04 ID:Qm98dusj
175 :同定不能さん:2009/05/08(金) 23:24:50
>>161
シミュレーションwww
あんなの完全に無意味。占いに等しい。

温暖化厨は頭を整理したほうがいい。
気候変動の要因を X1,X2,X3 の3つ(もっと遥かに多いがとりあえず3つ)、
結果を Y と仮におき、気候変動の関数を
 Y = f(X1,X2,X3)
と表すとする。
さて、上記の関数はどのようなものか、人類は分かっているだろうか。
もちろんほとんど何も分かっていない。気候はあまりにも複雑すぎるから。

で、シミュレーションとは
『関数が分かっている(計算方法が分かっている)前提で』人間の代わりに
コンピューターに計算させる、というもの。
関数自体が分かっていないのに一体何をどうしろと?w

温暖化論者はひたすら適当にコンピューターをいじくり回しまくって、
偶然都合のいい結果が出たものを恣意的に発表してるだけだろw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 14:29:14 ID:ZhlNrbv9
>>675
気候シミュレーションはただの多変量解析らしい。
つまり、相関を見ているだけ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 14:29:59 ID:2zuvFqEQ
結局糞サヨが騒いでるだけなんだよな。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:41:56 ID:m19lai+z
温暖化論争は、実はイデオロギーの争い。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 18:59:50 ID:vk2+2ymI
温暖化温暖化ウルサイ奴だけ温暖化対策をやれば解決。
フルタチもベンツS500とSL500持ってるくせに、
偉そうな事ヌカスナ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 19:29:10 ID:xlcvCdeL
>>679
あんた詳しいね

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 20:50:45 ID:HgNWf5uq
ただの酸素が増えても温暖化するのかよ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 22:16:31 ID:oNzm4HdM
オレは趣味レーションでダービーを当てたw


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:33:42 ID:TRfApyxP
なんで原子力反対してるサヨが温暖化にうるさいのか?
なんで与党政府とアサヒが一緒に温暖化騒ぎに参加してるのか?
温暖化詐欺の本当の黒幕はだれなのか謎は残る。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 14:58:46 ID:TRfApyxP
温暖化対策で損をするのは日本だけ?その日本政府は温暖化対策を指示している。
世界中の国々と日本政府が日本の善良な市民を騙そうとしてるのか?
その団結をもっと世界平和とかに向けたらどうよ・・

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:10:45 ID:Lk6VPUIg
【天文】「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」太陽の活動が200年ぶりの低水準に
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1244016340/

☆弱る太陽 活動200年ぶりの低水準

太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと
再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。
研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。国立天文台
は今月下旬に研究者を集めた検討会を開く。

太陽の活動は約11年周期で活発になったり、静穏になったりというパターンを繰り返して
いる。活動ぶりの指標が表面にシミのように見える黒点。黒点の周辺では爆発現象が多く起こり、
黒点が多いほど、太陽の活動が活発だ。

ところが、デンマークの太陽黒点数データセンターによると、黒点の多さを表す「相対数」は
08年が2.9で、過去100年で1913年の1.4に次ぐ2番目の少なさだった。今年は
さらに減り、4月までの暫定値が1.2と、1810年の0.0以来の低水準に落ち込んだ。

太陽から放出される陽子などの流れ(太陽風)も07、08年は過去数十年とまったく違う。
静穏期の太陽風は遅い風が赤道に、速い風が北極と南極に集まるが、名古屋大太陽地球環境
研究所の観測では、07、08年は赤道付近にも速い風が多く現れた。徳丸宗利教授は「太陽
の磁場が弱まっている影響だろう」という。この磁場の弱まりも、黒点の減少と関係があるとみられる。

太陽活動には数百年周期の変動も知られる。17〜18世紀には約70年間、黒点がほぼ消え、
欧州では英国のテムズ川が凍るなど「ミニ氷河期」に陥った。東京大宇宙線研究所の宮原ひろ子
特任助教は「ここ1千年でも活動の極小期が5回あり、前回が1800年ごろ。歴史的には、
そろそろ次の極小期に入ってもおかしくない」と指摘する。

国立天文台の常田佐久教授は「X線や光も弱まっている。今後、再び黒点が増えても、従来の
ような活発さになると考える太陽研究者は少ない」と話す。

http://www.asahi.com/science/update/0601/TKY200906010159.html

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:24:23 ID:o3HO9+/r
マウンダー極小期の再来だな

テムズ川もだけど、ペストも大流行だった
紫外線が弱くてウィルス殺菌力(遺伝子破壊)が落ちるんだよ
これってインフルエンザ流行らせたい連中には至って好都合だな

日本では天明の大飢饉とかな
自然災害も増える(記事にもある磁場の都合だ)

天皇家は天照大神(太陽神)をまつってるんだ
その日本が太陽の動き見ないで、原子力利権屋だの二酸化炭素利権屋に乗せられて
エゴエゴキャンペーンで金持ってかれるってのは莫迦な話だな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 23:56:14 ID:gKKEAGA3
CO2を温暖化の理由にできなくなりつつあるということだね。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:07:55 ID:6g0z0GsX
温暖化していないのだよ

2003年辺りから下がっているんだよ
2007からは目に見えて下がっているんだ

温暖化ではないのだ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 07:22:23 ID:beKh7xal
175 :同定不能さん:2009/05/08(金) 23:24:50
>>161
シミュレーションwww
あんなの完全に無意味。占いに等しい。

温暖化厨は頭を整理したほうがいい。
気候変動の要因を X1,X2,X3 の3つ(もっと遥かに多いがとりあえず3つ)、
結果を Y と仮におき、気候変動の関数を
 Y = f(X1,X2,X3)
と表すとする。
さて、上記の関数はどのようなものか、人類は分かっているだろうか。
もちろんほとんど何も分かっていない。気候はあまりにも複雑すぎるから。

で、シミュレーションとは
『関数が分かっている(計算方法が分かっている)前提で』人間の代わりに
コンピューターに計算させる、というもの。
関数自体が分かっていないのに一体何をどうしろと?w

温暖化論者はひたすら適当にコンピューターをいじくり回しまくって、
偶然都合のいい結果が出たものを恣意的に発表してるだけだろw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:27:55 ID:dmxRUSXD
麻生と官僚どもが温暖化ガス排出権の購入額をごまかしネコババしてる
もよう

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:08:08 ID:qBriqe+r
>>690
我々国民の血税を猫糞か!
許さないぜったいニダ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 14:06:51 ID:My947u62
テレビで、山形で地滑りが起こってるのまで温暖化のせいにしてたよ・・・
なんで地下のことが温暖化なんだwwwwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 14:13:00 ID:EJ2pTKyS
雨が多くて地盤が緩んでいたんじゃないの?
雨が多いのは温暖化の影響かもしれない。因果関係は分からんが。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:51:23 ID:x80Gz6/Y
CO2が増えた原因は森林伐採だから
森林伐採に税金をかけなければならないはず


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:19:19 ID:lB3fcWeP
>>694

思い付きで書くのではない

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 01:59:59 ID:TM2xPEeG


 ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
     ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 朝日のコメントまだー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 02:02:33 ID:TM2xPEeG
温暖化を唱えればもうける人が確実にいる

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 11:59:53 ID:lB3fcWeP
>>697

カルトでもあり、現世利益のお題目でもある

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 16:15:24 ID:CU/qgf9J
ある週刊誌見ていたら
アグネスがアフリカのある貧しい国に行って
雨が降らず食べ物がないのは
地球温暖化のせいだと訴えていた

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 16:29:11 ID:3bvZJI0F
日テレの夜のニュースでさりげなく
アフリカでマラリアが増えているのは、温暖化のせいだと言っていた

やつらは5年後もおなじことをいっているのだろうか?


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 16:41:09 ID:S1XzakHB
温暖化の原因はCO2増大にあるが、
そのさらに原因はCO2を分解してくれる森林を伐採したことだ
車などの排気ガスではない
税金をかけるなら森林伐採にかけなければならないのだ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:19:25 ID:3Y2Xt2Cr
苗木植えたてから成長過程にある木はCO2を吸収するが、
成熟した森はCO2を吸収しない。
落ち葉や倒木を分解して土に戻すバクテリアや微生物、
昆虫などが膨大に存在する。すべてがCO2を吐くのだ。
生態系まるごとで考えると、CO2の収支はとんとんに
なる。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:40:40 ID:lB3fcWeP
>>701
>温暖化の原因はCO2増大にあるが、

だから一切関係ないんだよ(^^ゞ
懇切丁寧に解説されているから、最初から読むように

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:51:41 ID:TD523tnD
本格的に太陽の活動は鈍ってきているようだ。本来であれば、2011年の最大活動期に
向けて黒点の数や太陽風の速度、磁気、X線など全てのデータが数値を上げて来る時
期だが、いまだに弱い。黒点など出来てもすぐに消えてしまう状態が続いている。小氷河
期は、まもなくやってくるのだろう。

http://swnews.nict.go.jp/

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 19:55:30 ID:S1XzakHB
最もCO2を吸収する途上国の古生林を伐採して
あまりCO2を吸収しない先進国の森林を保存するのが温暖化の原因
先進国はまず途上国からの木材の輸入をやめて地元の木を切って売ること

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:03:00 ID:TPgC5JrX
温暖化というものは徐々に進んでいくものだと思っていないか??
地球の歴史を勉強すれば分かることだが、坂を転げ落ちるように進んでいくんだ。
海水の温度が何度か上昇しただけで、海底のメタンハイドレートが溶け出し、
ライクアローリングストーン状態。

人間のライフサイクルを今後何千年もゴーイングコンサーンしたければ、
いずれ発生する問題。
宇宙人や、伝染病、隕石などの脅威に並ぶ問題。




707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:50:43 ID:EP2HtbAq
>>705
>最もCO2を吸収する途上国の古生林を

ソース希望。初めて聞いた。

>>706
釣り?w

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:58:07 ID:7vE35pkp
これからは地球寒冷化の時代

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 04:58:08 ID:0GGQcbQ5
いつの時代も民衆を支配するのに必要なのは不安や恐怖ってことだろーなー
進歩ねーよなー

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 06:36:26 ID:mbQCVfl6
温暖化するって地球にとってそんなに悪い?
少なくとも寒冷化するよりいいのでは。

ツンドラが広がり山野が枯果て、すべての生命活動が非活性化し
生物の絶滅化がすすむ・・・こんな寒冷化より、
すべての生命活動が活性化し、緑が広がり生命が繁栄する・・・
こんな温暖化の方が健全な方向だと思うのだが。

もし、CO2が寒冷化ガスだったらどうする?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:25:55 ID:dKPrBycK
>>706
そんなに心配なら自殺すれば?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 07:39:33 ID:SBeNp1aC
日本の誇る環境技術は、一次エネルギー利権団体の脅威である。
なぜなら、どこにでもある風、熱、水、光、そんなもので文明社会が維持出来てしまうからである。故に、少しでも気がつく者が現れないように、必死で圧力をかけている。
もし、日本の技術を世界中で使えるようになれば、地域紛争のかなりの部分が治まる。
武器産業界にとっても、石油業界にとっても、日本は邪魔な存在なのである

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 09:19:29 ID:NsYzNrso
>>712
>日本の誇る環境技術は、一次エネルギー利権団体の脅威である。
>なぜなら、どこにでもある風、熱、水、光、そんなもので文明社会が維持出来てしまうからである。

明らかに不可能だから心配しなくて良い。
太陽電池ブームは2〜3年、長くて5年で終る。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 09:27:39 ID:0xTQnSwA
>>710

仰る通り

二酸化炭素濃度も高い方が望ましいのだ

現在0.032-0.037%辺りだそうだが、太古には30-50%なんて時代もあった
もちろん樹木も巨大なもで、有機物が炭素から構成されているのだから、二酸化炭素の現象ってのは、必ずしも良いとは限らないわな

これを必死で巨額の資金を投じて地中化なんてのは、カルト集団としか見えないな
どうかしてるな・・・っていうか税金返せだよな



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:44:17 ID:C8G52MbB
>>711
心配?
事実を述べたまでだろ。

お前は神経が過敏になりすぎかな。
力抜けよ




716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 11:50:18 ID:NsYzNrso
事実w

>>706
>宇宙人や、伝染病、隕石などの脅威に並ぶ問題。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 12:03:30 ID:C8G52MbB
>>716
宇宙人は冗談だw

ちょっと大きな隕石が落ちてきたら、
人間なんてアボーンだし、
対処出来ない伝染病が発生してもたくさん数が削られる。
まあ隕石の方が現実的だが。

地球誕生から考えれば、温暖化も寒冷化も今後起こり得るのは当たり前。

ただ、もしほんの少しでも人間の絶滅の要因が人間のまいた種だったら、
なんか人間哀れじゃね?



718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:40:43 ID:vyiQ3qEt
>>705
お前少し勉強しろよ。馬鹿すぎて話にならんぞ。


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 17:42:41 ID:RzipIqJ4
科学の話も必要なんだが、ヘッジファンドのCO2排出権ビジネスに話を戻さないか?
地球温暖化の本丸は空気の債権化、空気から金を搾り出す錬金術。

地球の環境変化をダシにした金融詐欺を止めさせないと
本来の環境保護なんて夢のまた夢になる。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:28:00 ID:7gZ/EFrG
NASA Study Shows Sun Responsible for Planet Warming
http://www.dakotavoice.com/2009/06/nasa-study-shows-sun-responsible-for-planet-warming/

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 13:35:49 ID:aHdX8fg4
遅レスだけど>>692>>693
山形の地すべりは、雪解け時期が早まっているせいだと考えられているらしい。

温暖化は確かに続いてきたんだから、地滑りを温暖化のせいとするのは
問題ないんではないか。

問題なのは、温暖化の主な原因をCO2だとすること。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:13:08 ID:SRRVcERj
既に2007あたりから下がっている

温暖化って言うほどでもない
長い目で見りゃ誤差の範囲内

大騒ぎして錬金術に仕立て上げたのが問題

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 16:55:44 ID:Y+7GSU4s
>>714
>現在0.032-0.037%辺りだそうだが、‥‥

ずいぶん古い本を読んでるんだなww
いまマウナロアの観測値は0.0385%で,まもなく0.039%になる。
温暖化に限らず,環境関係なら2005年以前の本はもう古文書だぜよ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 18:11:45 ID:bOBbqljc
もし排出権取引で、日本が得をする立場なら、
間違いなく温暖化は起こっており、原因はCO2に間違いない。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:33:49 ID:9Kos03Vt
エコビジネスなどで、トータルとして温暖化対策が経済にプラスなら、
間違いなく温暖化は起こっており、原因はCO2だ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:44:53 ID:aHdX8fg4
その「経済にプラス」ってのをきちんと解釈すると
「貧乏人のことは知らんが、トレンドをしかけてそれに世間が乗っかれば
おれたちハッピー」みたいな人たちを儲けさせるってことだよね。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:52:27 ID:9Kos03Vt
マルクス的階級闘争をいまだに振り回す人がいるんだね。
経済にプラスってのは、経済を構成する資本家も労働者も、みんなひっくるめての経済だろ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:25:23 ID:SRRVcERj
くだらんな
エンロンの亡霊が未だに元気に闊歩してる
その尻馬に乗って、大層な御託を並べているな

エンロンからこっちそんなもんばっか振り回してるからおかしくなるんだよ

起きてて寝言行ってるとまた火傷するぞ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:13:39 ID:boiFYUbk
温暖化なんて実際にあったところで、世界の為になっても
世界を悪くはしない。毎年8000万人増えている人口を
解決するほうが先だろう。
温暖化で毎年100万人死んでも誰も気がつかない。
その何倍も増え、温暖化説で今世紀末の海面上昇や気温上昇の被害を
どれだけ訴えても、今世紀中で訪れる世界的食糧難の飢餓の問題より
激しく重要度が違う。目前の問題を見よ。
食べ物が減るってことは、戦争の引き金になるんだ。
世界のどれだけDQNがいると思っている?

アメリカが弱体している現状でそれを防ぐのは不可能ってもんだ。
2050年には日本でも戦時中並の食糧状況になる予測がある。
地球が冷えて食料生産が減るよりも、温暖化して食料生産が減るのは
同じ温度変化で後者のほうが10倍以上も食料が減ることを忘れるな。
現在ロシアの広大な土地が奪い合いで米や小麦生産の土地に化けている。
それは温暖化なしでは成しえない。つまり寒すぎて農業ができないからだ。
寒冷も温暖も赤道上の温度はほとんど変らない。それは過去の観測で
実証されている事実。海面が少々上昇しようが、人口爆発の食糧難と
比べれば、考える必要もないぐらい危機ではない。危機の意味のすりかえは
やめよう。目の前のものを考えるべきで100年後の予測をするIPCCが
デンパ団体なのに気がつけ。50年先ではない、10年20年先でいいだろ。
おまえらそんなに長生きするのか?俺たちが生きている間だけは
地球の食料が枯渇するを避けるべきだ。それは、ほぼ確定している。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:49:25 ID:LARD9svI
>>729
食糧危機については、この本を読みなさい
自分の馬鹿さ加減に気を失うから

「食糧危機」をあおってはいけない  川島博之
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/03/post-c7d4.html

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 14:59:00 ID:+xtfsVRA
>>729
>地球が冷えて食料生産が減るよりも、温暖化して食料生産が減るのは
>同じ温度変化で後者のほうが10倍以上も食料が減ることを忘れるな。

おまいの論旨からして,×「後者」→○「前者」かな??

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 22:12:56 ID:CFgMl80m

「温室効果ガス15%削減」麻生首相が表明


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090610/plc0906101916016-n1.htm

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:56:13 ID:X6HFsrGm
ピラミッド作る公共事業みたいなもんで、別に実際に意味なんかなくていいんです。
大義名分は必要だけどね。アホは自分の仕事に意味を求めるから。
仕事作れば経済が回るってだけ。
あと、いいだしっぺが儲かる。

もう、今の生産効率なら人間全体の10%も働けば飯が食えちゃうんだよな。
衣食住満たすだけなら。(こういう考えかたをすると共産主義にいってまうw)

ただ、人間は阿呆で、衆愚政治で運営されてるから
バランスとるためにいろんなことをしょうがなくやってるだけ。
欲望とかあるしね…。



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 12:28:10 ID:WGWvN6tp
太陽光強烈!→光合成→だから二酸化炭素吸収

木の輪廻で沢山二酸化炭素が吸収されている時期は、温暖を意味する。

ところが
二酸化炭素→温暖化!
と騒ぎだすインチキが
蔓延

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:13:04 ID:PaOX4DXA
>>733
国内の公共事業ならまだしも、
何で温暖化対策とやらで外国にカネをくれてやらねばならないのか?

日本人にとって温暖化詐欺は全くもってメリット無し。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:34:39 ID:iW3JOR1A
>>735
>日本人にとって温暖化詐欺は全くもってメリット無し。
日本から金を毟り取る為の詐欺なのであたりまえ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:03:37 ID:khtSA7xD
■温室効果ガス「15%減」で決着 家計7万円増

麻生太郎首相は10日、官邸で会見し、2020(平成32)年までの温室効果ガス排出
削減目標(中期目標)を、「05年比15%減(1990年比8%減)」とする方針を発表した。
政府が提示していた6案のうち「同14%減」を軸に検討してきたが、1%上積みした。
産業、家庭、運輸などの各部門で必要とされる省エネ投資も総額52兆円から62兆円に膨
らんだ。国民生活も光熱費増や所得減で世帯当たり年7万6千円の負担増となる見込みだ。
環境立国を掲げる日本として世界でリーダーシップを発揮するのが狙いだが、その負担も
重い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000133-san-pol

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:19:12 ID:uTK9uko4

日本が世界一のエコ大国になるためには、やっぱり麻生首相のリーダーシップが必須だな。

エコポイント制度に留まらず、どんどんとエコ産業を推進していって欲しい。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 19:59:30 ID:8ShkCbAb
エコ産業大国を目指せってことか?

-30%を求めてた環境団体なんて外国人参政権や生活保護求める
不逞朝鮮産寄生虫と同じ反日団体としか思えん

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:02:39 ID:TpUZsOIF
実はプリウスキャンペーンだったりして。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:10:20 ID:a+g5q18l
大事なのは経済にプラスかマイナスか、それだけ。
もしプラスになるなら、地球が温暖化していることも、原因がCO2であることも、
大歓迎だろ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:14:33 ID:PaOX4DXA
>>741
↑こういう京都議定書による日本の大損を無視する発言は、
在日とみなす事ができる。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:51:56 ID:iIQUKzGe
やっぱ麻生さんはエコリーダーにふさわしいよな


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 20:59:02 ID:khtSA7xD
■首相、“ポスト京都”交渉で指導力狙う 欧米を上回る削減目標

2020(平成32)年の温室効果ガス削減目標(中期目標)について、麻生太郎首相が欧米
を“真水(国内削減分)”で上回る目標値設定を決断した背景には、京都議定書に続く13年
以降の地球温暖化対策の枠組み(ポスト京都)を決める国際交渉で主導権を確保したいという
思惑がある。「リーダーシップを示す」と強調した麻生首相の発言からも意欲がくみ取れる。

ただ、今年12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議
(COP15)に向けた交渉で、どこまで日本が存在感を強められるかは現時点では不透明だ。

日本総合研究所調査部の藤波匠主任研究員は「リーダーシップを発揮するには物足りない中期
目標」とみる。総排出量の4割超を占める米中印3カ国を加えた次期枠組みの交渉を主導する
ためには「15%減を出発台に、途上国支援などのオプションを上積みし交渉を有利に運ぶ外
交力が問われる」と指摘する。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090610/plc0906102302020-n1.htm

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:24:14 ID:X6HFsrGm
こんなもん戦争一回あったらうやむやになるよ。
あまりにも机上の空論すぎて馬鹿馬鹿しい。
支払い義務なんてなんとでもいいがかりつけて無視すればいいだけ。

リーダーシップとか馬鹿なこと言ってられるのも今だけ。
最終的には武力の後ろ盾の無い交渉など無意味です。

外交力?
核が一番の外交力だっつーの。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:27:16 ID:X6HFsrGm
断言してもいいが、20年後に「エコ」なんて言ってるやつはひとりもいなくなる。
変わりに「人口税」とか導入されるかもしんないけどナー。
金が取れる方向に摩り替わっていくだけです。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 23:25:18 ID:p1IyNoIQ
>>746

20年後→2〜3年後

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:01:34 ID:3lJAMmyH
きっと、呼吸税とでも言うべき環境税が課せられるよ。
でもね、税金はなぜか便利な口座振替をおすすめするんだよね。
おかしいじゃん、銀行になんで税金を納めるわけ?
市役所に納付すれば銀行にへんな手数料かすめとられなくて言い訳だし、
それだけで財政支出を年間かなり節約できるはずだよ。

おかしいよね。

あと、エコなんかやったってなんにもならない。個人の節約としてならいいかもしれないけど、
結局新しい商品かって経済活性化しなさいってことじゃないの?
で、ある程度売れたら今度は「温暖化うそでした!寒冷化しちゃうねん!」ってまた新しい
商品つくって売るつもりでしょ。
その課程で排出権詐欺をしつつ、CO2税払えないライバル企業を倒産させて安値でおいしくいただいて
寡占しまくってうふふってやつじゃない。

ちなみに究極のエコは人類絶滅。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:25:09 ID:xpbrboxg
>740
むしろ原発キャンペーン

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:37:22 ID:cenucEiS
人類がいなくなれば温暖化はなくなるのか?
寒冷化はなくなるのか?
いままで地球の温度は変化しなかったのか?

アホくさ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 03:22:08 ID:ik8S+f6R
乾燥化とか湿潤化とかもっとバリエーションがほしいね。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 06:41:30 ID:p0YhizDF
>>750
それもシミュレーションに入ってます。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 08:40:57 ID:qwWGFeog
「中期目標」とり上げた昨日の社説は
なぜか産経がいちばんマトモだったな。
最悪はもちろんアカヒ。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 11:40:13 ID:SGjxTgxN
えーかげんなシミュレーションを根拠に日本全体で数兆円の二酸化炭素排出権を
買わされそうらしい。
排出量の6割強がアメリカ、中国、インドなのに。
京都議定書は無かったことにして踏み倒すのが一番の国益に思える。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 12:07:16 ID:ew6wyaC9
温暖化の原因が二酸化炭素ってのは、金星によってわかった。
金星は太陽系で一番熱い惑星で人間が丸焦げになる灼熱地獄。
その金星の大気の組成の95%が二酸化炭素なのだ。
見てて良かったヒストリーチャンネル。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 12:39:59 ID:fSsqpVqg
【環境】「温暖化の海面上昇で40カ国が国土失う。人類有史以来最大の民族大移動あるだろう」「水害後には干ばつあるだろう」 国連報告書
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244776535/

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:08:46 ID:P+wW1q+s
>>755
>その金星の大気の組成の95%が二酸化炭素なのだ。
火星の大気の組成も95%が二酸化炭素なのだが。
なぜ寒いんだ?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:21:40 ID:p0Iu1nsg
>>755
もっと勉強せい。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 13:30:20 ID:yTRTOnNd
地球温暖化詐欺

日本国民から数兆円巻き上げ
大勝利だな!
日本は世界の財布

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:26:31 ID:H2YocKs1
>>755

それは冗談?
それとも本気?

後者なら・・・お気の毒なことです

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:28:44 ID:H2YocKs1
>>756

詐欺師の言いそうなことです
悪徳宗教団体並みだな

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 16:18:06 ID:FiDmO5iQ
地球温暖化は人為的なものだと思ってるけど、温室効果ガス(CO2)
が原因だとは思ってないな。
熱を大量に放出してきたのが原因だろ。
二酸化炭素はその指標になるかもしれないが。

二酸化炭素排出権ビジネスは成り立たないだろうな。
排出量は正確には調べられないだろうし。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 17:07:00 ID:vLhD8XzT

『環境立国』を掲げる日本において、世界でリーダーシップを取っていけるのは


麻生太郎氏のみである。



764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 17:14:52 ID:csofzhcH
ここで、まともなポスト京都の意見がないのに失望した。
日本の終わりは近い!

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 17:17:04 ID:LXzWH1wZ
■温室ガス「野心的」15%減目標 国際交渉で通用「?」 上積み要求は不可避

政府は、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を2020(平成32)年までに05年比で
15%削減するという中期目標を掲げ、13年以降の温暖化対策の国際枠組みづくり(ポスト京都議定
書)の国際交渉に臨む。麻生太郎首相は「極めて野心的」と自賛したが、省エネ化が進み削減余地の
少ない日本にとって背水の数字だ。ただ、12月にコペンハーゲンで開く国連気候変動枠組み条約第1
5回締約国会議(COP15)での交渉次第では、目標値の上積みを求められる可能性もある。

≪危うい試算の前提≫
緻密な独自の積算で作った日本政府の15%削減目標だが、もろさも抱えている。
 中期目標を検討する際に土台となった「14%減」案で、政府は20年度の電力供給を9683億
キロワット時とした。しかし、電力業界が今年3月に出した各社の供給計画は、18年度でも1兆1
147億キロワット時で、14%以上の開きがある。業界見通しの方が正しければ、それだけ電力需
要があるわけで、CO2の排出量増につながり、中期目標達成は危うくなる。
 その上、政府は20年までに原子力発電所を9基新設し、稼働率を現在の60%台から80%台に
引き上げるなど「相当に実現が難しい」(資源エネルギー庁幹部)条件も付けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000122-san-bus_all
6月12日7時58分配信 産経新聞

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:35:27 ID:ew6wyaC9
>>757
火星は大気が希薄だから熱をすぐ逃がしてしまうわけだろ。
組成云々より、薄すぎるんだよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:56:42 ID:ZlveOSKV
ノアが箱舟で地球に逃れてくるまでは、火星は人が住んでたわけだから。
人が住める環境にすることは可能だろ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:05:29 ID:HUJW3sns
地球温暖化が嘘っぱちだとしても、省エネ関連はやっといた方がいいだろ
石油産出国のご機嫌伺いする手間が多少省けるし

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:09:47 ID:p0YhizDF
>>768
京都議定書の排出権という莫大な日本の負担を考えてから物を言いましょう。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:50:25 ID:MhayvbAF
>>767
>ノアが箱舟で地球に逃れてくるまでは、火星は人が住んでたわけだから。
人が住める環境にすることは可能だろ。

テラフォーミングには、何世紀もかかって、完了したころには、人類いないんじゃないですか?それに、ノアの箱舟は、地球のトルコの周りだけらしいですよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:01:45 ID:QoazkJXA
得か損かでなく本当か嘘かだ。
我々は(CO2による温暖化が経済に)不都合な(ことであっても)真実、は受け止めなければならないWWW

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:19:36 ID:MhayvbAF
っていうか、本当は温暖化なんてしてないんじゃないですか? 前にどっかのお偉いさんが、『本当は寒冷化に向かっている』ってTVでいってましたよ。国民は、マスコミに異常な情報を信じさせられてるだけなんです! いくらスーパーコンピュータで
計算しようが、宇宙線や雲、雨のことまでは、分からないはずです。
たぶん、エコとかほざいてるのは、
ウラ世界のだれかなんですよ!

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:30:43 ID:WKfJG/6t
エコポイントの交換が7月1日から開始されま〜す!!

お楽しみに☆

774 :おっつ:2009/06/12(金) 22:35:37 ID:LDSYjd+H
唐突たけど、フェデラー・ナダル・マレー・ジョコビッチの中で、
誰が一番好きだい!?








俺はフェデだな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:39:26 ID:9N3yj1Fw
>>766
温室効果には大気圧が重要な役割を果たしてるんだよ。
だから、地球の気温は大気の組成がどうなっても金星みたいにはなら無い。

熱力学を勉強しな。

>>764
まともな意見って?
京都議定書はヨーロッパの策略に嵌められたって意見か?

それで、洞爺湖サミットで挽回しようとしたけど、結局ヨーロッパの抵抗に
会って何も決まらなかったって話?

>>771
二酸化炭素が、温暖化の原因ってのは「嘘」。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:50:04 ID:yMbeXeqF
なんかもう、エコエコ言ってるその”エコ”って言葉がもう胡散臭すぎて。
現代版の免罪符みたいなもんだよな。
儲けるだけ儲けて100年経ったらしらんぷりです。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 06:52:06 ID:0rMyF6er
>>768

>石油産出国のご機嫌伺いする手間が多少省けるし

そんもんは要らんのだよ
相手は商売

本来であれば何もアラブなんぞからかう必要はなく、御近所のロシアやインドネシア、チャベスのところから買えば極めて安くてエネルギー面での国家戦略も描きやすい

しかし、アメ公がいちいち水をさすから出来ないのだ

田中角栄や鈴木宗男の失脚はそのせいだ


>>769

仰る通り
空気からの錬金術で絞り取られるぞ

ただでさえ世界で最も高品質な商品を、働きづめで提供しているのに年収が惨めなほど低くて、先進国トップの自殺率を誇っているのだ
これ以上搾られたら・・・

いい加減目を覚ますんだ!

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 08:34:03 ID:hWCE1eY0
>>774
今年はその四天王にデルポトロが食い込んでくるだろう。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 09:18:45 ID:+aR/SQku
太陽黒点数は、11年周期で変化している。直近の黒点極小期は今年、2009年であり、
次の極大期は2013年である。問題は普段、極小期でも黒点数は、ゼロにならないが
今回は極小期の前年の2008年からゼロの日が多いことである。また、太陽風やX線の
放出も減っており、紫外線の減少からインフルエンザの流行が懸念される。また、マウンダ
ー小氷河期の再到来も懸念される。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:11:11 ID:5erPZ3iI
「ええかっこしい」がしたいために、騙されまくって京都議定書を
締結してしまった馬鹿売国奴小泉純一郎は死ね!
いつも必ず日本だけが大損するように仕向けられている不思議さ。

地球温暖化詐欺(The Global Warming Swindle) (日本語字幕スーパー付き)

http://jp.youtube.com/watch?v=VYlkpClOevA&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=khYk4y2Zj0A&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=ba79ByzHAqU&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=y1Na9cYpgqg&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=hWVhnHpV9OE&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=01K2Vdud61A&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=4Ely4uyD_rk&feature=related

地球温暖化の原因は、人為的なCO2のせいなどではない!


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:59:58 ID:4y5Fq3yq
>>769
京都議定書通りに削減するべきとは書いていないんだが?
排出権を買っても、国内の石油消費量は減らないよね
俺は国内の石油消費量は減らしたいよねって言ってるの
おわかり?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 07:47:02 ID:ZeqosS3K
>>781
>>769では無いが、

石油消費量を減らせるのなら別に構わないが、経済的な犠牲が大きければ本末顛倒。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:36:59 ID:nVqBkTw/
京都議定書を破棄しろと言ってるのか?
CO2市場は暴落。何を騒いでるのか謎
それより、ポスト京都議定書でしょ?
原因がCO2であろうが、なかろうが
ゲームは始まるんだよ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 03:29:38 ID:EBbFOQTf
心頭滅却すると暑いのも涼しくなるとか
心頭滅却すれば解決するね

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 09:22:42 ID:KCHhJR7k
>>783
何が言いたいのか分からない。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:57:45 ID:hKGk1SP3
で、破棄できる可能性はどれだけあるのかね?

787 :イケダ:2009/06/16(火) 00:24:39 ID:EGAlGmEb
これから、俺の仮説を語ります。


地球は、ある意味、温暖化している面もあれば、ある意味、寒冷化している面もあります。
だが、二酸化炭素による温室効果に関しては、みなさんご存知の通り嘘です。
では、真の要因は何か!?

それは、地球レベルでの「酸化」です。
環境破壊、エネルギーの使用などにより、地球レベルで、酸化して行くのです。
この酸化、は、直接人間が感じることができるほどのものではありませんが、
地球レベルで促進しており、全体としては途方もない酸化汚染度になるはずです。

その結果、どうなるかと言うと、地球レベルで、電子が不足します。
そうすると、水分子の水素結合が増します。
そして、水のクラスターが大きくなります。
すると、結果として、水分子=H2Oが複数結合し合い、固まり合い、
結果として重たくなります。
すると、蒸発しづらくなりますし、分子同士が反発しなくなり、結合しやすくなることから、
粘着しやすくなります。


788 :イケダ:2009/06/16(火) 00:33:46 ID:EGAlGmEb
この性質は、人間が普段の生活の中で感じることができるほどのものではありません。
ですから、身の回りの現象を観察したり感じたりする程度では決して、わかりません。
ですが、地球レベルでの事になると、明らかに、現象として現れるほどの影響があるのです。

つまり、結果として、こうなるのです。

水分子が、重たくなり、粘着しやすくなることにより、
熱が籠りやすくなると同時に、寒さも残りやすくなるのです。
なぜならば、地球レベルで見れば、
地球が他の惑星とは違い、そんなにむちゃくちゃな温度差が無く、
一応どこへ行っても生物が生息できる程度の温度の範囲内に収まっているのは、
水分子の循環があるからです。
つまり、熱が籠り、揮発し、蒸発し、上昇して、他の寒い地域へ熱が移動し、
寒い地域は暖まり、熱い地域は冷めると言う、物理現象のシステムが働かなくなってしまうのです。
水分子が動きづらくなることにより、です。

その為、以前の環境汚染の無い、酸化毒性のたまっていない時代の地球に比べたら、
今の地球は、残念ながら、
熱い地域はもっと熱く、寒い地域はもっと寒くなる傾向が増してきています。
ですから、最高温度や最低温度などが更新されやすくなります。氷河の大きさや少なさなども更新されやすくなります。
ですが、この暑さ寒さの溜まり易さは、当然、無制限ではありません。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:39:09 ID:OyEQjvA3
途中まで読んで損した。インチキ健康食品のセールストークみたいだな。

790 :イケダ:2009/06/16(火) 00:40:27 ID:EGAlGmEb
いくらなんでも、無限に熱くなったり、寒くなったりするわけではありません。
あくまでも、水分子が重くなった分、昔に比べたら、そういう傾向にあると言うだけです。

そして、これは、更に次の現象も起こします。

ハリケーン、洪水、干ばつなども起こりやすくなるということです。
なぜなら、熱が籠り易くなるせいで、台風なども発生しやすくなるからです。
ある程度熱が溜まり、そして、いい加減もう、これ以上溜めきれなくなると、
今度はそれを一気に解放しようと、大きなエネルギーが発生するからです。

つまり、以前の地球と比べて、全体的な循環が阻害されることにより、
ヒステリックで過激気味に感じられる様な気象傾向にあると言うことです。

ですから、今後の地球は温暖化も寒冷化も同時にする、と言うのが正解です。
もちろん台風なども激しくなります。
洪水も起きたり、干ばつも激しくなったりします。




791 :イケダ:2009/06/16(火) 00:43:00 ID:EGAlGmEb
これは、ある程度は、われわれ自身の文明の環境破壊のせいなので、
しょうがないとも言える側面があるのですが、
実は、秘密結社が意図的にこれをやっていると考えられる側面もあります。

それはみなさんご存知のハープです。
ハープの説明に、イオン化と言うものがあります。
これはつまり、プラスイオン化=電子の不足=酸化
と言う事を意味しています。

つまり、秘密結社は、意図的に地球の環境を破壊しているのです。
酸化毒性により。



792 :イケダ:2009/06/16(火) 00:48:06 ID:EGAlGmEb
この傾向は特に、環境汚染の激しい都市部で良く見られます。
酸化毒性により、水の蒸発が妨げられることにより発生する現象、
そう、ヒートアイランド現象です。


793 :イケダ:2009/06/16(火) 00:49:27 ID:EGAlGmEb
人間の血液が酸化してどろどろになると、
循環が不足し、健康に悪いとよく言われるようなことが、
地球の大気のレベルでもあるのです。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:13:06 ID:7RadkeHo
ある仮説によって物事のつじつまがあるように見える場合、
一見その仮説が正しいかのように感じるかもしれない。

が、地球の環境のような超複雑なシステムにおいて、
単純化された仮説と目に目立つ部分だけを抜き取って説明した論証などただの言葉遊びにすぎない。

地球環境システムの論証に必要なのはオカルトじみた単純明快な答えではなく、
膨大なデータの元に傾向を割り出す統計学である。

都合のいいデータを並べ立てて独自の仮設を打ち立てるのは
星空を見て、そこに意味のある形を見出して星座の名前をつけているのとまったく同レベル。
感覚的でまったくもって数学的、統計的な説得力0。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:17:45 ID:7RadkeHo
「理屈は分からないが、統計学的にこのような傾向、周期が見られる」だとか
「15000年間の気温変動、大気の組成変動、火山活動の変動、海流の変動、
落下してくる隕石の数の変動、太陽活動の変動、銀河系内での太陽系の位置の変化などを重ね合わせた結果、このような相関関係がみられる」
とかなら少しは説得力ある。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:02:33 ID:ssRfQ3r6
理屈は分からないが、
毎日毎日テレビで氷河が溶けたり、
洪水や干ばつの映像を見せられると
「温暖化じゃぁ〜!」
と叫びたくなる

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:34:25 ID:PTP/xvF4
南関東に住んでたが1987年前後は夜中,バケツに水はったら翌朝凍ってたりして寒かったみたいだがそれ以来寒いとあんまり感じないんだな
たまたま小さい頃実験したのが寒い日で見事に凍っただけなのかな?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:46:26 ID:OyEQjvA3
1986年の冬は寒かったよ。彼岸の大雪で横浜でも10cm積もった。

799 :イケダ:2009/06/16(火) 03:07:03 ID:EGAlGmEb
早っ!
http://www.google.com/search?q=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%97%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%8C%96&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWN_ja
ハープ イオン化
で検索したら、もう、見つかってるぞ。




800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 03:39:28 ID:Z1CSTgl5
おんだんかぼうおばかにしにきました

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 04:43:04 ID:RcHXP7E3
正攻法で反論ができなくなったときに、
相手の論を陥れて自分を優位にしようとするのはよくある話。
ID:EGAlGmEbみたいなのが出てきたってことは・・・(ry

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 09:29:12 ID:db1QYS9/
「イケダ」って,まさか犬作先生のご降臨?
支離滅裂なところがそっくりなんだが‥‥

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 17:29:25 ID:Ap6/w/YH
イケダってインチキか、といいそうになってふと思い出した事がある。
俺はよく料理をするんだが、なぜが放置した食材の酸化具合が、今までと違って
時間的に速すぎるな、と感じたことが数度ある。色の変化が速いんだ。
その時は、これもCO2の影響かなと思ったんだが・・・・・。
きのせいだよねv

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 17:44:51 ID:mvKXFM97
>>803
反応性の高いCOなら何かをしても、
ぐっと安定なCO2にそんな力はないね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:41:34 ID:H8weZL6O
桜島が噴火したそうですが、これによるCO2増加はどの程度ですか?
もしかなりの量なら一生懸命にCO2削減しても意味がないのでは?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:09:38 ID:77VOllEK
いまだに二酸化炭素のせいにするなんて・・・
http://kawaii.tensi.to/diary/?scorpion

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:21:13 ID:cG8ysodE
次はアフリカ難民への人道支援をエサに飢餓税を導入するよ

808 :イケダ:2009/06/18(木) 01:38:36 ID:fOmqoDLs
俺の仮説をベンジャミンさんのサイトでも発表したからな。


809 :イケダ:2009/06/18(木) 01:54:31 ID:fOmqoDLs
意見や反論があったら、ここにどんどん書いてくれよな。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:22:17 ID:F2HTlovt
緑が多いほうがいいとは思う。だが役人が金を取る事や外国に金を払うのはまったくナンセンス

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 08:19:53 ID:eE3Nv6ab
未だに温暖化危機を煽る馬鹿どもには、哀愁すら覚える。
夏の終わりに、死にたくないから鳴くセミのようなものだな。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 09:50:25 ID:wuffQVib
哀愁の セミの尊師は エモやんか

813 :イケダ:2009/06/18(木) 10:56:04 ID:fOmqoDLs

http://www.google.com/search?q=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%B0%B4%E3%80%80%E8%92%B8%E7%99%BA%E3%81%97%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7RNWN_ja
>また、蒸発のスピードが速い理由は、@クラスター(分子集団)が小さい A振動が多い の2点が考えられます。

ソースを見つけた。
まあ、電子水、アルカリイオン水、マイナスイオン水などと呼ばれるものが、
実は、蒸発が早いってのは、いろんなところで言われていることで、
ソースは別にここだけではないのだが、
一応、貼っておくぞ。



814 :イケダ:2009/06/18(木) 11:07:40 ID:fOmqoDLs
http://www.maintaito.com/mizu/data.html
> 水分蒸発量

> 液体の水を加熱すると、温度上昇とともに表面にある水分子は周りの水分子の引力を振り切って、
>表面から飛び出していく。この現象が蒸発である。水の蒸発は室温でも起こっている。水のクラスターサイズが小さければ、
>液体の水は周りの水分子の引力も弱く、蒸気の状態に近いために、水分子は表面から飛び出しやすく、
>蒸発も速い。水のクラスターサイズが大きければ、液体の水は氷の状態に近く、
>水分子は互いに水素結合で大きなサイズのクラスターを形成している。水が蒸発するためには、
>この水分子間の水素結合を切断する必要があるため、外からエネルギーを吸収しなければならない。
>そうでなければ、分子間の水素結合のために、蒸発しにくいことになる。このように、水分蒸発量の測定は、
>クラスターサイズを観測しているため、機能水の評価法としては悲破壊測定法の一つとして期待される。

ここにも、ソースあったぞ。


815 :イケダ:2009/06/18(木) 11:13:40 ID:fOmqoDLs
間違えた。
>>813のソースは、これだ。
http://www.ardenmore.co.jp/product/experiment/weater.html

816 :イケダ:2009/06/18(木) 11:18:39 ID:fOmqoDLs
一応、持論を発表しておこう。

何故、電子水はクラスターが小さくなるのか?
についてだ。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 11:20:52 ID:iZ/ryQKA
秘密結社が地球温暖化を起こす目的が問題だな。

818 :イケダ:2009/06/18(木) 11:21:28 ID:fOmqoDLs
この理論は、今のところ、俺のオリジナルだ。
まあ、俺が、見つけてないだけかもしれないが、
今のところ、俺しか言ってないことだ。
俺の知ってる範囲では。


水分子と言うのは、分極している。
つまり、一つの分子の中に、プラスの電気力を持っている部分と、
マイナスの電気力を持っている部分がある。
自然な状態では、だから、水分子のプラス側とマイナス側が自然に引き合ってしまう。
だから、水分子はほっといても勝手に結合して、クラスターを作ってしまう。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 11:43:21 ID:Mk9Sb/u5
なんとか還元水はどうなの?

820 :イケダ:2009/06/18(木) 17:27:14 ID:fOmqoDLs
これが、水素結合である。

そこに、何らかの還元作用が働き電子が入り込むとどうなるか?

当然、マイナス側は反発する。
そして、プラス側に電子はひかれる。
すると、水分子のプラス側に電子はくっつく。
すると、どうなるか?

結果として、水分子のプラスの電気力が中和される。

すると、その水分子は全て、マイナスの電気力を持つ。
そうなると、先ほどの水素結合の力が無くなってしまう。
電気のマイナスとマイナスは反発するのだから。
その結果、クラスターが分解され、細かくなってしまうのである。

そして、小さくなったクラスターは重さも軽く、簡単に蒸発してしまう。
この蒸発のし易さ、し難さは、人間の感覚では、そんなに感じないが、
積算した結果、地球レベルでは、ものすごいエネルギー量になり、
地球の気象に影響を与える程になるのである。


821 :イケダ:2009/06/18(木) 17:29:29 ID:fOmqoDLs
>>819

還元水も基本的に同じだと考えていい。
要するに、酸化還元というのは、電子の授受の事だからな。
電子が奪われる=酸化。
電子を受け取る=還元。

822 :イケダ:2009/06/18(木) 17:30:56 ID:fOmqoDLs
ハープ自体が、電子レンジの要領で熱を持たせることができたりするみたいだが、
イオン化により、水分子のクラスターが重くなったり軽くなったりする事により、
蒸発しやすくなったり、雲が雨に成って降り易くなったりする。
それで、気象をコントロールする様な事をしているらしい。


823 :イケダ:2009/06/18(木) 17:31:46 ID:fOmqoDLs
ふう。
2ちゃん、連続書き込み規制を食らったから、大部時間が空いてしまった。


824 :イケダ:2009/06/18(木) 17:34:26 ID:fOmqoDLs
以上が俺の推理だ。

825 :イケダ:2009/06/18(木) 18:00:58 ID:fOmqoDLs
良く言われる、クラスターの小さい水は健康に良いという説。

確かに、クラスターが小さければ、さらさらと流れやすいから健康に良い、
と言うのはもっともな気もするが、
これは、正しいとも間違いだとも言われている。

俺の推理では、これは結果論だと思う。

つまり、クラスターが小さい水と言うのは、その前提として、
電子が豊富だからであり、その電子の力で水分子のクラスターが細かくなっているだけ。
で、本当に健康に良いのは電子の方である。
電子が豊富な水はたまたま副作用として結果としてクラスターが小さくなるだけなのである。


826 :ええ ◆WWkTvYxtEs :2009/06/18(木) 18:06:34 ID:8pLFcrUg
dfg

827 :イケダ:2009/06/18(木) 18:16:55 ID:fOmqoDLs
電子が豊富で、地球全体の水の循環がサラサラとスムーズに行けば、
大気が循環し、気候が良く、熱すぎず寒すぎず、一か所に熱エネルギーが
溜まりすぎることも、熱が足らなくなることもなく、
気持ちよく快適に過ごせる環境が出来上がる。

ところが、電子が足りなくなり、循環が阻害されると、その反対の現象が起こり、
環境破壊、気候悪化が起こる。



828 :イケダ:2009/06/18(木) 18:18:25 ID:fOmqoDLs
この話は、昔から健康に良いと言われている、
イヤシロチとかとも繋がるし、ピラミッドパワー、
古来から伝わるストーンヘンジなどのレイラインの話とも繋がるはず。



829 :イケダ:2009/06/18(木) 18:19:12 ID:fOmqoDLs
興味のある人は検索してみたら良い。
面白い話がいろいろと見つかるはずだ。


830 :kiri:2009/06/18(木) 21:38:37 ID:VoMiP3wV
面白い!
気に留めておこう。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 04:40:21 ID:KKykY6q1
高卒で頭わるいからよくわかんねーけど
水が錆びちゃって鈍くなって海や生活圏で急速な気象変動が起きてると
じゃあ光触媒とか太陽光で逆の反応起こすようなナノマシーンつくって
散布すりゃ簡単に解決しそうだなぁ
それより先に麻の種を世界中に散布したほうがいろいろ解決しそうだけどw

832 :イケダ:2009/06/19(金) 06:50:27 ID:DagX6ff9
http://www.horidashi-ichiba.com/tanken/kenta-ion.htm#lenardkouka
ここが勉強になるぞ。

それと、俺の言った、昔はマイナスイオンが多かったが、
今はプラスイオンが多くなってしまった。
って話のソースもあるぞ。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 08:16:09 ID:EH5kS1Xu
ここはトンデモさんが自説を発表する場じゃないよ。
自分のサイトでも立ち上げてそこで存分に書いてね。
だれも反論すらしないようなこと書いて寂しくないか?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 08:29:17 ID:yps0Qte7
いまだに温暖化危ないと煽るアホは、気の毒。
自分のオツムは空っぽですと公言してるんだものな。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 09:11:07 ID:geS5XBsb
イケダ うざい 去れ!
それよか「温暖化15」の次スレを誰か教えて。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 13:33:13 ID:PfFZzuS3
地球温暖16
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1245236690/

837 :イケダ:2009/06/19(金) 21:05:57 ID:DagX6ff9
滅茶苦茶他板ではないか。
それに、まだ100以上レス残ってるのに、次スレか?
意味不明過ぎる。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:27:51 ID:yXui6XkJ
NHKの詐欺番組を何とかしろ!

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:45:07 ID:SlsNSrz2
NHK!浅野さんを出せよ!
http://www.youtube.com/watch?v=ZHJEx22q6hY

      ,ィノ彡: : : : :ミミヾ、: `ヾヽ 
    /: : : :彡''゙´⌒`ヾ: : :\ヽ:\、
   /: : : :/  __,,,,,,,,_  \ヘヽヾ: : \
   |: : : /   ´ ̄ ̄``、 ヾ: : : : : : : ヘ
   !|||シ'゙´  ヽ fア゙゙`-  ヽ ゙ミ、: : : : : }  CO2温暖化説がなんで信用できるんですか?
     fェァ/  、    ... ..:::: {ミミ、r-、: |
     |l { r、 ト  ...::: : :   ``ヾ、 }: }
    {   ゞ ー' ヽ.::: : :  : : : ・r-゙丿リ     
     l |/_二ミ、_ ヽ   . : : : / _ノ: :f 
     ゙、 {/__,,ノ ` ノ.. .. :: ::    'ー゙: : ミ 
     | ´ /⌒'  ..: :    ..::  ヾミド
    / ゙、 .:::::.....: : : : : : __,,, -‐'''ベ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:29:07 ID:a0cfgdC4
だから、15%削減なんて言ってる政府に、CO2温暖化説がなんで信用できるんですか?
話が噛みあう筈もなし、12%削減とか具体案が必要と思えないの?

841 :イケダ:2009/06/21(日) 07:24:03 ID:2a4p1YCt
ゲリラ豪雨なんかも、ハープからのイオンビームにより作られている。

まず、風上で還元イオンビームを発生し、水蒸気を作る。
又は自然な気候が最初から水蒸気が豊富であれば、この段階は必要ない。

次に、風下の、豪雨を振らせたいところに、酸化ビームを照射する。
すると、クラスターが結合し、ピンポイントで雨が降る事になる。



842 :イケダ:2009/06/21(日) 07:27:10 ID:2a4p1YCt
それに、低気圧に対し、ビームを照射する事により、
更に大きくしたり、小さくしたりもできる。


このイオンビーム(電磁波)照射による、気候操作こそ、
ハープのメカニズムである。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 07:45:08 ID:McpAs9Oi
オカ板池

844 :イケダ:2009/06/21(日) 07:54:50 ID:2a4p1YCt
お前は次スレ行け。

845 :イケダ:2009/06/21(日) 20:03:51 ID:2a4p1YCt
これから、俺様が、歴史に残るような、
一大理論を発表するぞ。
2つ3っつほどな。

846 :イケダ:2009/06/21(日) 20:08:14 ID:2a4p1YCt
1、レナード効果の真実。
2、地球ゴマの真のメカニズム。
3、重力の正体、UFOの駆動原理。
これをアインシュタインの如き脳内思考実験のみで明らかにしたいと思う。


847 :イケダ:2009/06/21(日) 20:09:13 ID:2a4p1YCt
やっぱり、止めた。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:41:12 ID:nCvtwmEC
 
 
 日本は、CO2削減のために、高コストエネルギにシフトし、製造業を放棄しなさい
 我が中国は、CO2規制を拒否し、低コストの電力を提供し、製造業を受け入れよう
 
 さらに、日本のCO2削減の不足分は、中国の排出権を売ってあげよう
 
 

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 21:14:35 ID:dUaZqukD
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ



850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 21:56:41 ID:y9Ipkxmp
カムバックお月様。
太陽の光を遮ってくれ。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:04:28 ID:5X3iwn3N
昨日、テレビで電気自動車のバッテリー交換システムがどうのこうのってやってたけど
結局アメ公が親玉で、アメ公の銭儲けのためのCO2削減だったのかと思った

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:54:22 ID:3FEejI5s
ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
2009年 06月 22日
日経ベタ記事に温暖化の真実が・・・・・
http://amesei.exblog.jp/9891955/
 この記事の後半には、かなり衝撃的な研究結果が紹介されています。「南極付近の南大洋の気温が上がったことで氷期が終わり、
その後徐々に海水面が上昇。同時に大気中のCO2濃度が高まったと推定した。これまではCO2濃度が上がって気温や海面が上昇し、
氷期が終わったと考えられていた」とあります。つまり、この東大の横山祐典准教授とオックスフォード大学の研究チームは、「過去の
温暖化の原因はCO2ではない」と述べているわけですね!

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:05:17 ID:f+cwku7F
二酸化炭素濃度が倍になると気温は約3度上がる
氷期と間氷期の二酸化炭素濃度の差は1.5倍。
ってことは二酸化炭素濃度の変化による気温変化は2度弱。

氷期と間氷期の気温差は5度〜10度。もともとCO2じゃ説明つかない。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 02:58:13 ID:z5Y57WS8
気温が上がると、海からCO2がどんどん出て、余計に温度上昇する
でも、気温が上昇すると雲が出来やすくなって、太陽光を遮って気温が下がる
下がると、CO2濃度も下がってしまうわけで、今度は雲が出来難くなって気温が上がる
あ=======!!!! わっがんねーよ!!!


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 05:19:23 ID:p9dwssQj
>>852
>ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報
>2009年 06月 22日
>日経ベタ記事に温暖化の真実が・・・・・
元ネタはこちらです。
http://www.ori.u-tokyo.ac.jp/event/j/news20090609.html

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 05:57:53 ID:N1k2EOsd
>>854
それって実は最先端の研究の結論と同じかもよ。「アイリス仮説」なんて正にそんな感じか。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 09:42:58 ID:OUCrDQpe
>>854
それ、普通に正しい考え方だと思う。
そう言う負のフィードバックが有るから、地球の気温は概ね一定に保たれてる。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 17:54:26 ID:hysTICHM
広大な大陸棚(氷期)と平野(間氷期)があることは気温には安定値があると思うけど
今より高い気温の安定値があっても不思議ではないと思うけど...

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:17:20 ID:b73eBl3j
地球温暖化の影響で、南極大陸の氷河が溶けて海に流れ込むにつれ、
地球全体に温気を伝える海流の温度と塩分の濃度が変わりはじめている。
ロイター通信がオーストラリアの科学者の研究結果として報じた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85864&servcode=400§code=400

そして、コンベヤーがおそらく止まったとき、その気温は突然下がり、
1,300年もの間氷河期状態へ逆戻りした「ヤンガードリアス期」の到来を告げた。 
北極の氷や他の情報源からのデータは、この時の大気変化が、残念ながら現在の地球温暖化に似ていることを示唆している。
今、科学者たちは主要な気候変化が何千年もかけて緩やかに進行するのではなく、
そのような劇的な移行が10年ほどの時間で起こり得ることを知っている。 
最近の地球温暖化が大西洋の海流を停止する脅威となっているのかどうかも含め、はっきりとした確証はない。 
しかし、過去数十年間、科学者たちは不安にさせる傾向を検知している。
http://www.paoon.com/film/enuciccjfk.html

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:31:25 ID:VEnEADgX
>>859
ヤンガードリアスの頃と今では氷の量が全く違うから同じ事は起きない。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:15:42 ID:ZUf+EyXo
エアコン無しの軽トラ海苔には
温暖かは切実な問題なわけで…

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:57:39 ID:QTWLrfyB
エアコン無しで暑くなる苦しみより、
腰痛の苦しみが軽トラにはある。

3気筒のマニュアル軽トラは最高に楽しいのだが…

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 08:21:38 ID:ucH6TzsE
CO2のお陰で、ゴアさんはたっぷり儲けましたとさ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:42:38 ID:MrwJMBqo
>>859
映画デイ・アフター・トゥモローで、温暖化が寒冷化をもたらしたの下地は作られた。

2000年米国の大統領選挙。FOXの選挙結果捏造情報操作で、裁判結果をアル・ゴアはノーベル賞のご褒美と炭素取引のデリバティブ利権の密約を交わし降りた。
このアル・ゴアのドキュメンタリー映画も温暖化捏造に寄与している。

オバマ政権誕生の裏も情報操作がある。1990年代からハリウッドは黒人大統領(モーガンフリーマン代表)等の映画や、24Hに代表されるドラマを乱発。
これで、白人社会が黒人大統領を過剰な抵抗無く受け入れる下地は作られた。

地球の寒冷化は単に太陽活動周期の問題。

太陽活動活発化周期とリンクして、温暖化に見せかけるためにHARRPを使った気象操作。
人口の飛行機雲(ケムトレイル)による、雨を降らす工作が今も行われている。
太陽光を遮る雲が出来たらすぐに雨として落とす。このサイクルを早めると気温は上昇する。
爆弾低気圧等は、これの弊害だろう。

寒冷化するのに何故、強制的に温暖化させるのかの特権階級の利権はまだある。
ブッシュは親族名義で南米ボリビアの広大な土地を買った。
2000年から、特権階級達は赤道付近の地価の安い土地をこぞって買ってる。
寒冷化がばれると地価は高騰するだろう。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:52:24 ID:MrwJMBqo
ブッシュ、ボリビア国境に近いパラグアイ北部のチャコ地区のフエルトオリンポ400平方qの土地を買ったと南米のメディア報道。
だな。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:57:34 ID:MrwJMBqo
日本で言えば、沖縄の地価は上がる。先行投資せよ。
寒冷化しなくても、沖縄リゾートはいいぞ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 17:15:51 ID:ymhza0B9
山頂登山 今年もピンチ
富士山残雪なお3メートル

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/06/24/5.html

この時期、登下山道の開通のめどが立たないのは3年連続。雪景色の中、開業準備に当たる山小屋経営者は「昨年より雪が多い」と気をもむ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 17:37:32 ID:IhZh10Wh
寒い時代になったと思わんか?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 17:51:42 ID:c+6i0f8p
>>868
ヒートアイランドで暑いのを温暖化と言ってしまうお寒い人が多い時代という意味かな。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:14:39 ID:UA8gn+PH
>>860
>>864
あわてなくても
今も南極の氷河が溶けて海に流れ込んでるんだから
海流が止まるかどうか
そのうち結果が出るだろ


871 :イケダ:2009/06/24(水) 19:51:49 ID:LCkR2EPa
恐らく、南極の氷を溶かして、寒冷化を促進させてるのも、
実は、ハープによる自作自演って事もあるのでは?


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:52:25 ID:ITjgA4hA
気象学者の学会では人類の人口を減らすための強行手段も発表されているらしいぞ。学会のカルト化怖い。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 20:02:13 ID:MrwJMBqo
>>872
本当だと怖いね。
どんな科学学会でも、権威が居てそいつの発言権大きいからな〜。
権威とされる人物と取り巻きが買収されたら、学会は簡単に乗っ取られるね。
何の研究でも、学者には自分の研究結果で間違いだと気付いたら「間違いだと」と勇気もって正しく指摘して欲しい。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 21:54:50 ID:me54z75m
>>872
ソース頼む。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 06:28:01 ID:e7cPhY3b
懐疑派は人口、環境、エネルギー、食料などの問題どう解決するの?
CO2で規制するのはそんなに間違いとは思えない。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 08:12:22 ID:cSOrLX44
>>875
そもそも植物の食料であるCO2を汚染物質として扱うことに違和感があるし、
CO2を地中に埋めるだけでも恐ろしく膨大なエネルギーがかかる。
果たして、これが正しいことか?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 08:22:30 ID:e7cPhY3b
「米は石油で出来てる」と言われての知らんの?
CO2を地中に埋める話はどうにか防がんと思う。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 08:50:07 ID:EYHBChdZ
「CO2を地中に埋める話はどうにか防がんといかんと思う。 」って言いたいのかな?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 10:02:15 ID:yqnTq9aG
>>875
CO2を削減したら、どうして人口、環境、エネルギー、食料の問題が解決
出来るんだ?

特に、人口と食料は全く逆効果しか無いと思うが。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:09:13 ID:e7cPhY3b
>>878
解かり難かったね。CO2を地中に埋めることは反対です。
新潟の地震でもっと騒いでいいと思う。
>>879
食料は石油で出来てると言っても過言ではない。
このまま人口が増加してピークになった時に石油がなくなる可能性がある。
今、アクセル全快でいくのか?ブレーキを踏むのか?の選択

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:18:18 ID:6Z3zasU0
散々既出だよ、そんな話は

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:22:57 ID:e7cPhY3b
>>881
だから、どうしたいの?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:31:30 ID:AsFpv0sI
CO2排出量を問題にするんじゃなくて、石油消費量を問題にすれば済むんじゃ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:41:10 ID:+rqs7cXq
>>880
>食料は石油で出来てると言っても過言ではない。
遠くから運んでいるからなのか?それだったら、地産地消で解決。

肥料の原料には石油はほとんど使わない。
窒素肥料の原料のアンモニアを作るのに水素を使うが、これは
天然ガスだ。
リン、カリはともに鉱石が原料だ。
不足や値上がりしたら、糞尿から回収して再利用すればいい。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:42:25 ID:Lsa7KgI7
省エネルギーは推進しないといけないと思うけど
CO2の排出量にこだわる必要はないだろ
太陽電池パネルや電池等の製作に石油は使われるのだし
トータルで見て、化石燃料の削減になってるのかね?
原子力発電所を作る為のエネルギー消費分の化石燃料は
原子力発電所をどのくらい稼動させれば元が取れるのか?

今のCO2排出削減策が化石燃料の消費減退にどれだけ寄与しているか疑問だね

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:12:45 ID:+rqs7cXq
インドの70%、中国の80%、アメリカの50%、ドイツの50%が石炭火力発電
です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090530-00000535-san-bus_all

これらの国でこの技術を使えばかなり解決するんじゃないですか?
石炭の方が埋蔵量に余裕があるし、生産地に片寄りがないですし。
国内で使用すれば運搬に関わるエネルギーも少なく済みますし。
運びにくいんですよね。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:37:25 ID:9JhH9CYI
真空のエネルギーなんか角砂糖一個で地球の海水全て沸騰できるエネルギーだよ
既に開発済み

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:59:02 ID:3zhLFEjW
>>886
高速増殖炉に関しても、危険を理解した上で開発は再開した方が良いと思うんだけどね。

何にしてもエネルギー問題の解決には技術の進歩が必須。
白色LEDのエネルギー効率だって、つい前日になってようやく蛍光灯を越えたばかりだ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 13:14:40 ID:+WziKBxT
http://www.youtube.com/watch?v=C84D3PHjDlg

北朝鮮ミサイル問題についての歌(ラップ)です

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 15:19:35 ID:jTKmkGC2
温暖化問題について良く分かる本はないかね

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 16:18:54 ID:+rqs7cXq
>>890
>温暖化問題について良く分かる本はないかね
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB&x=24&y=21

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 17:40:54 ID:4rECeQL+
>>891
※1 トンデモ本を含む
※2 星の数は必ずしも本の良否を反映しない

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 18:03:45 ID:+rqs7cXq
懐疑本+トンデモ本の方が圧倒的に売れてるみたいですよ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 18:58:47 ID:SbWCwTX+
>>859
大陸移動説

当時、大陸移動説は一部の学者を除き、多くの地球物理学者・地質学者に批判されていた。
1920年代には大陸移動説に関するシンポジウムが開かれ、ヴェーゲナーの著書が各国で出版されていたが、
1930年のヴェーゲナーの死後、大半の科学者たちは大陸移動説をまじめに取り上げなくなり、
数年後にはナチス政権が誕生してドイツの科学界も変貌していった。

現代から見ると不自然な陸橋説より、よっぽど説明力があるように思える大陸移動説が受け入れられなかった理由の一つに、
大陸を動かす原動力の説明ができなかったことがよく取り上げられる。
しかし最も重要な問題は、当時の物理学では大陸が動くことを直接的に証明する方法がなかった点にある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%99%B8%E7%A7%BB%E5%8B%95%E8%AA%AC


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 00:35:55 ID:7Wnwk+Wo
CO2犯人説はばったもん!!
コストと技術で化石燃料社会からの脱却!

【マグネシウム・エネルギー】
≪東工大教授 矢部孝≫
http://www.iri.titech.ac.jp/research/project/pj002.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2009051202000131.html

最初は発電所(プラント建設)〜水素燃料電池自動車へ、マグネシウムエネルギー社会

【自然・エネルギー(太陽電池)】
≪三洋電機≫太陽電池セルで世界最高の変換効率23.0%を達成
http://jp.sanyo.com/news/2009/05/22-1.html

≪大日本印刷≫ 変換効率4%以上を達成した大型の有機薄膜太陽電池
http://monoist.atmarkit.co.jp/feledev/news/2009/06/22dnp.html

≪アルバック≫タンデム型薄膜太陽電池用複合式薄膜特性評価装置「MPEC-1300」を発売開始
評価機導入の初期コストを1/2に削減

政府助成金+地域助成金で、普及は自動的に行われていく太陽電池。

(エコ)減税によるハイブリッド車、電気自動車も普及は自動的に行われていく流れは出来上がっている。

【圧縮空気自動車】ハイブリッド、電気、水素燃料はもう情報十分だね。
≪タタモーターズ≫ナノに続いて、圧縮空気自動車80万円台の驚愕のコストパフォーマンスと燃費!
http://adidas-de-golf.blog.so-net.ne.jp/2008-08-08

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 01:24:28 ID:7Wnwk+Wo
>>894
だね。
宗教、利権、権威(老害)が科学の進歩と技術革新をいつの時代も阻害する。

『雲の神秘 -地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽-スベンスマーク』
http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0&feature=related


897 :T ◆ozOtJW9BFA :2009/06/26(金) 02:45:25 ID:9//AvM8/
太陽黒点の活動が少し活発になった。さて、今後はどうなるのか。

898 :T ◆JeYFCvvdow :2009/06/26(金) 02:47:07 ID:9//AvM8/
宇宙天気予報

http://swnews.nict.go.jp/swnews.html

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 03:10:28 ID:ikhN3mJo
★翌日入金★3



★携帯1つで毎日3万稼ぐ★


★2009年最新在宅ワーク!★☆



http://keio1993.sakura.ne.jp/rlt/type/


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 08:39:04 ID:aq5U3k4g
>>12
だよな。ぽにょを信じるよ!

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 09:57:58 ID:MI8yCFLg
>>893
※3 売れる本が良書とは限らない

まあ、売れさえすれば良いって出版社もあるけどね

902 :イケダ:2009/06/26(金) 15:11:40 ID:1eA2u9rJ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1245842176/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1245861215/
こちらでよろちくビーム。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 17:05:35 ID:7Wnwk+Wo
>>900
逆説的な良い批判だ。
ぽにょを信じる=一般大衆心理

904 :イケダ:2009/06/28(日) 03:57:06 ID:zqiwtUFE
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1246128434/
と、言うスレを立てて見ました。
さて、どうなる事やら。

905 :ちくま ◆.fTG9Lx8Sg :2009/06/30(火) 16:42:12 ID:HWgVTHD8
雪が降りそうな寒さだな、おい!

まさに異常現象。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:04:49 ID:n1HEcngm
ヘタしたら・・・今晩雪が積もるんじゃね?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 18:26:04 ID:Oy2cFx8B
>>884
残念ながら田畑を耕すのにもガソリンが使われているのが現状なのだよ。
海の漁へ出るのもガソリンがいる。

まぁ、地球規模での温暖化はないね。
都市部での排気ガスなどの温室効果ガスによるヒートアイランド現象が増え、
それを温暖化ととらえてしまう人が多いみたいだけど。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 11:26:20 ID:q6p1Y29R
383 :同定不能さん:2009/07/01(水) 23:06:42
>>380
水蒸気を除いた大気全体を
10000
とすると、

窒素   :7809
酸素   :2095
アルゴン :93
二酸化炭素:4
(人為部分:1 )

実際は上記に水蒸気が加わり、水蒸気は最大で
400
程度になる。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 15:44:43 ID:MEtHuuFb
地球上で1年間に消費される化石燃料は石油換算で839,700万トン
全てが燃焼されたとしたも発生する二酸化炭素は6.0×10^8メガmol(実際はプラスチックなどになる分もかなりある)

地球上の大気の量はおよそ 4.0×10^18立方メートルでおよそ1.7×10^14メガmol

だから最大で1年間に3.5ppmずつCO2が増えていく計算

水蒸気を除いた大気全体を 
10000 とすると、

毎年二酸化炭素が0.035だけ増える。
水蒸気は通常100程度含まれる。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 17:22:49 ID:5YXSpCz2
Mars Melt Hints at Solar, Not Human, Cause for Warming, Scientist Says
Kate Ravilious
for National Geographic News
February 28, 2007
http://news.nationalgeographic.com/news/2007/02/070228-mars-warming.html
Simultaneous warming on Earth and Mars suggests that our planet's recent climate changes have a natural?and not a human-induced?cause, according to one scientist's controversial theory.

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 17:30:42 ID:PdEByF/j
 対流圏の水蒸気は増加している。
地上の比湿は、陸域や海洋の高温と密接に関連して1976年以降広く増加している。
気柱内の総水蒸気量は、1988年から2004年にかけて世界の海洋上で10年あたり1.2±0.3%(95%信頼限界)の割合で増加した。
観測された地域的な変化は、海面水温の変化と変化の分布や大きさのいずれにおいても整合し、
また相対湿度がほぼ一定に保たれつつ水蒸気混合比が増加するという仮定とも整合している。
大気中の水蒸気の増加は、可降水量の増加を意味する。

 上部対流圏の水蒸気も増加している。
測器の限界のため、放射にとって重要な上部対流圏における水蒸気の長期的な変化の評価は困難である。
しかし、現在利用可能なデータによれば、過去20年間にわたる上部対流圏の比湿の世界的な増加が明らかである。
これらの観測結果は、観測された昇温と整合しており、第3次評価報告書以来の重要な進歩である。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 12:57:14 ID:lNs0N+Xv
###イオン
7月中旬〜9月末に関東に大地震クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !?
http://guideline.livedoor.biz/archives/51267175.html
e&e FAX情報サービス 第175号(2009年6月26日発行)
http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090702.html
###FM電波
遠くのFM放送、地震の前に受信…北大チームも観測(読売新聞) ― 岩盤破壊によリ発生する電磁波が原因か?
http://www.asyura2.com/0403/jisin11/msg/437.html
「地震予知のための新たな観測研究計画(第2次)」の平成17年度実施計画【北海道大学】
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/sonota/05053001/h17keikaku/1006.htm
「6月1日までに南関東圏でM7の地震」 民間研究者の発表、ネットで波紋
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117328165/
東京湾で連続地震 有感5回、羽田空港で一時滑走路閉鎖「これだけ短時間に続くのは珍しく」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1117644677/
地震予報に挑む
http://www.amazon.co.jp/gp/product/456961258X

913 :名無@お腹半分:2009/07/03(金) 16:46:59 ID:NpKYeHPO
 このスレ元気がないね!温暖化の原因がCO2ってことやっと判ったようだな!
 それでは、少々早いが、500回で終りと言うことにさせていただきます。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 17:35:33 ID:KSCJUL+J
Co2は温暖化の結果だが
Co2を減らすことが温暖化を止める手段としては正しいんだよね


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 17:40:11 ID:TrlkFn0Z
>>914
本当にそうなのかな?
よーく考えてみよう!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:17:38 ID:qscgit72
現在の気候を維持している温室効果への寄与度を気体別に見ると、水(水蒸気・雲)が90%以上、二酸化炭素が数%とする見方が多い

917 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/07/04(土) 10:48:13 ID:TXgpwhxP
 このスレ低調ですね――
 地球温暖化の原因がCO2ということがやっと分かったんようですね!!!

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 11:05:52 ID:sMoAnIQz
ていうか、寒いんですけど。梅雨寒?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 14:17:03 ID:jpBDDi58
>>917
もう、脅威論は詐欺が確定したからに決まってるだろ。

過疎ってるのを良い事に適当なことかいて、他じゃ相手にしてもらえないんだろ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 08:11:32 ID:kJJA98xj
エコ商品が詐欺って事になるとさ
他にどんだけ常識とされるエセ情報に踊らされて商品買ってるのかと
サプリメントとか 厚生省なんとか商品とか 胡散臭くなってくる
何も買わない、なるべく消費しないほうがいい気がしてきた

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 08:49:15 ID:W3nGLudt
何も買わない。家でじっとしている。家で野菜つくって自給自足。
これが、一番のエコライフ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 17:54:28 ID:6uqJWYyC
地球温暖化対策 推進本部   麻生太郎

「地球温暖化問題の解決については、持続可能な地球として次の世代に引き継ぐ
ということが我々の世代に与えられた責任だと自覚しております。こういう状況
だからこそ、環境問題というものにしっかり取り組んで、結果として地球温暖化
問題など多くの問題に対する解決を示していくことが大切だと思っています。」

「地球温暖化問題の解決は、今を生きる我々に与えられた責任だと思っています。
今置かれている経済状況は極めて厳しいですが、厳しい今だからこそ、環境問題
への投資なども含め、環境問題にしっかり取り組んでいきたい。取り組みのポイ
ントとして、第一に成長と両立する低炭素社会を実現することで、温暖化対策を
単なる「コスト」ではなく「未来への投資」と考えてもらうこと。
第二に、「できない」理由を考えるのではなく、「まずやってみる」という覚悟
で臨むこと。
そして第三に、全ての主要国が参加できる国際的なルールづくりをすること。」


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 21:00:28 ID:pnVg78lq
このアホを首相の座から引きずり降ろせ。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 22:14:42 ID:C0SQQHnZ
鳩山はもっとすごいこと言い出しそうだ。もっとも利権がからまなけりゃ
ミンスなんか何もしないだろうがなw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:00:41 ID:aw6EKCJG
森をいっぱいつくったら
排出権を増やせるとかしたらどうかな。
タイトルからいうとちょっと話がずれるが


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 23:08:34 ID:pnVg78lq
櫻井よしこ、宮崎哲弥あたりが旗揚げしてくれないかな。
このままでは、幸福実現党に票を入れるしかないぜ。
http://www.hr-party.jp/pdf/090704_Globalwarming.pdf

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:00:41 ID:uR/XMoBz
【氷河期がくるぞー!】 NASA「2013年5月、地球はかつてない冷却期に突入する」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246792085/

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:35:53 ID:eyP9jgmY
逆に石油メジャーとか経済界が地球温暖化陰謀論を流して、世論誘導を画策してるとは考えないのか
何か世間一般の常識と違う論を見せられたら、すぐに「なんだ、騙されていたのか!」って簡単に
信じるのはどうかと思うぞ。
明確な科学的根拠があるならともかく

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:00:35 ID:rDUHOGK0
は?
くそ気持ち悪い洗脳CM流しているのは、エコブームを作っているアホ産業経済界だろ。
奴ら支配層は、労働者を贅沢しない奴隷に仕立てるために、計算しているんだ。
それに、石油メジャーは、先物で価格だけ吊り上げれば、莫大な儲けが出るとわかってる。
高騰しても大暴落しても、石油メジャーはぼろ儲けなんだぜ?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:26:09 ID:rDUHOGK0
エコブームを作り出した要因は、それだけではない。もっと、色々な側面があるのは当然。
単なる無知、どこまでも本能的な反射神経しか持たない大衆意識にも責任はある。
根は非常に深いし複雑だ。
別の角度から見れば、エコブームは根の深い人類の精神のゆがみの自覚症状の一つに過ぎない。

ただ、ハッキリしているのは、正論を主張できる存在が、ほとんど権力を保持していない
今の世界の精神は徹底的に病んでいる。ということだ。

だから、世界が経済的に破綻に追い込まれるのは、当然の結果であり、すべての、
エコブームという怪物の暴走を止められなかった人類全員が辛酸をなめる必要がある。

その罪の重さは、お前ら全員が思っている以上のものであって、破滅を回避することは不可能だ。
ここまで来てしまった以上、世界の壊滅的倒壊は絶対に避けられない。

わかっているはずだ。
俺は、お前ら寝ぼけた人類全員が予感していることを、あえて言っているに過ぎない。
最近は終末的映画ばっかりが流行る。なぜだかすでにわかっているはずだ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:39:09 ID:eyP9jgmY
ユダヤの陰謀とか、フリーメーソンの陰謀とかの陰謀論者と言ってることがそっくりだな
科学的な話は出来ないの

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:41:01 ID:w6K6vcDf
エコカー減税とか単なる景気対策だろ
CO2脅威論者が「国民を騙すな」と騒ぐのは解かるが、懐疑論者も騒いでるのかい?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 02:52:47 ID:oq3ryuPx
co2は懐疑的だが公害とかごみ問題とかがあると思う

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 03:18:00 ID:hLwT8sMM
資本主義は本質的にある価値観を中心に肥大していくわけなんだけども、
これ以上膨らむことができない段階に至ると価値観の転換を行わざるを得ないらしい。
(産業・消費中心→ サービス中心→ 金融中心→ そして…?)

今頃、地球温暖化の原因はCO2だなんて言ってるマヌケは論外として
世界がどうやら次の価値観をエコに見いだそうとしている現状、地球温暖化問題は
極めて政治的な局面に突入した感があるよね。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 07:47:54 ID:2ic9ZLR3
幸福実現党がこのスレと似たようなことを言い出したな
つまりこのスレもそのレベルだ

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 08:42:01 ID:ZUtR/pSM
>>935
お前はそれ以下。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:06:30 ID:7g825LNz
自民党は幸福実現党以下なのか

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 12:26:34 ID:HDIasT+u
>>931

科学?
正義の味方を気取っているのか?
1番ネジ曲げやすいところで正論吐いたつもりのようだな

科学じゃないんだよ
あくまで銭金

〜〜論はゴマントある
都合の良いのを引っ張り出して、儲かる論を仕立てる

銭金を巻き上げるのが目的で手段はインチキ学者と拝金マスコミを煽るだけ

少しは大人になるんだ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 19:42:30 ID:qPdCOHXh
既に排出権取引を証券化して、小口化された金融商品になってるらしいじゃないか。
サブプライムと一緒だな。売り抜けた投資家が儲けて、最後はバブルがはじけて税金でツケを払うんだろ。


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 19:46:59 ID:yL+9V+fN
>>939
地球が温暖化しないと困る人達が増えてしまったよね
温暖化の原因がCO2じゃないと困る人達は、これから気温が下がっても認めないだろうね

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:26:21 ID:fiqsmSbP
CO2排出権はリスキーな商品でない?
経済不安が起これば一番先に暴落しそうだし、各国が排出量守ればただの紙切れだからね。
日本は暴落したCO2排出権を買ってラッキーだったんでは?

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:28:15 ID:qPdCOHXh
>>940
うん。ヒートアイランドは間違いなく進行しているから、ごまかそうと思えば出来るかもしれない。
極論を言えば、彼らにとってはCO2を悪玉に出来れば、温暖化だろうと寒冷化だろうと、何でも良いんだと思うよ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:47:35 ID:qPdCOHXh
>>941
いやいや、今のところ買ったのはウクライナとチェコから800億円分くらいだよ。
2012年までに必要なのは5000億以上といわれている。

多分ロシアから買うんだろうけど、当然タイムリミットまで粘って価格を吊り上げられる恐れもあるし、
その前に、公正な価格競争が行われるかどうかが、はなはだ疑問。
お互いの政府の思惑で巨額の税金の使われ方が決められるんだから。それが、最後に暴落したら、喩えて言えばグリーンピアやかんぽの宿の比ではないよ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 20:58:43 ID:fiqsmSbP
>>943
1年以上のスレ見てよ。10兆とか言ってる人多かった。
控えめな評論家でも2兆ぐらいだったと思ったよ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 22:06:50 ID:qPdCOHXh
>>944
10兆円あったら、防衛費を倍増させて、大東亜共栄圏作ったほうがいいんじゃね?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:14:35 ID:udZNAOdd
「温暖化、躊躇している時間はほとんどない」
石原慎太郎・東京都知事

■地球温暖化の危機をどう受け止めるか

■国をリードする独自の温暖化対策の取組みをどう進めていくか

■2020年までに2000年比で25%のCO2を削減するという目標を達成できるか

http://eco.nikkei.co.jp/interview/article.aspx?id=MMECi1004021052008&page=1
http://eco.nikkei.co.jp/interview/article.aspx?id=MMECi1004021052008&page=2

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:35:14 ID:mAhBrZbP
温暖化に対する取り組みは、石原のジジイなんかより麻生さんの方が遥かに優れている。

『未来を救った世代』になろう!
麻生総理は総理大臣官邸で記者会見を行い、日本の2020年までの温室効果ガス削減の「中期
目標」について、「2005年比で15%減」とすることを発表しました。
 この中期目標は、14%減で軸に調整を行ってきた削減幅を太陽光発電の大胆な上乗せなど
により、更に大きくしたもの。また、ヨーロッパの「2005年比13%減」や米国オバマ政権の
「2005年比14%減」を上回る目標を設定し、低炭素革命で世界をリードしてゆく意向も示さ
れている。
 また、会見の最後には、「生活者、産業界、労働界、国、地方、みんなが一致協力して、
生活のライフスタイルや産業構造の転換など、低炭素革命実現のために行動を起こさなけれ
ばなりません。今を生きる私たちは、未来の世代のために、この美しい地球を守り、引き継
いでいく責任を果たし『未来を救った世代』になろうと述べ、国民の理解と協力を求めた。

ttp://econavi.eic.or.jp/news/detail/id/20880

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 02:37:18 ID:mAhBrZbP
【麻生首相会見】「温暖化防止われわれの責任」

 【温室効果ガスの中期削減目標】
「これは南太平洋に浮かんでおりますキリバスという島です。この美しい島の大統領に、
北海道で開かれました太平洋の国々とのサミットの会議で会う機会がありました。この
大統領は私に真剣に語りかけた言葉を最初に皆さんにご紹介したいと存じます。
『今やわれわれには絶望しかない。国民に生きる希望を与えたい。地球温暖化の進展で
海水面が上がり、国が沈んでなくなってしまうかもしれない』。

国際社会に投げかけられた深刻な声だと思います。地球温暖化を放置すれば異常気象、
大洪水などで世界が被る被害は計り知れないものがあります。地球温暖化の防止は今を
生きておりますわれわれ世代の責任だと思います。
今日は日本の責任と覚悟を国民の皆さんと共有をしたいと思います」

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090610/plc0906102108017-n1.htm

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 03:48:01 ID:wibzqLKE
高森アイズ-地球温暖化論への根本的な疑問
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=718564

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 05:39:18 ID:946Ygv1J
サミットで産業革命以後の地球の気温上昇を2度に抑えろ、
との文言を首脳宣言に盛り込む事をEUが要求してるらしいけど、
テムズ川が凍結したりしてたミニ氷河期が明けて、気温が上昇
しながら同時に産業革命も興っていったワケで。。。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 09:20:27 ID:tvxskmZF
東京都のホームページを見ると、は2004→2009で、10%の削減目標なんだけどな。
これが守れるかどうか、検証はしたのか。ひょっとして、逆に増えたからって、知らんぷりか?

国といい、東京都といい、過去の反省も無いまま、実現可能性が疑わしい目標に、税金をジャブジャブ使うことが許されていいのか?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 10:16:48 ID:FWOtCeTR
ほんと麻生は脳も顔も歪んでてアホだよな ww

さっさと引きずり下ろして、誰か新しい顔を立てて
くれよ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 18:10:27 ID:Djwkmdlt
排出権、なんというペテン。貝殻とか胡椒どころの比じゃねえ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:03:19 ID:tvxskmZF
エネルギー効率世界一の日本が、大金を投じて排出権を買わなければいけない一方で、
効率の悪い石油の使い方をしているロシアが何もせずに大金を手にする。しかも税金で。
国民にどう説明するつもりなのか?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:29:35 ID:duGR4ae4
政治が科学界のコンセンサスに従うのは仕方が無いな。
科学者よりも科学に詳しくて、コンセンサスが間違いであることを証明できればいいが、
普通の政治家にはそれは不可能だろ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:35:53 ID:A2m0poBM
>>954

その通り!

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:45:19 ID:fSiYa4az

★麻生首相!本当にCO2温暖化説は正しいのかい!


ttp://yoiotoko.way-nifty.com/blog/2009/06/2-1397.html

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:56:13 ID:c3wiSjNH
よく分かんないけど温暖化詐欺なんて石油争奪戦だろ。
「海老(日本)で鯛(ロシア)が釣れたよ」と思わないの?
まあ、麻生首相の15%削減に関してはどうすれば実現出来るのか教えて欲しい。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:37:34 ID:C+B9yI1j
オレは石油無機起源説を支持してるから
石油が枯渇するなんてないと思ってるけど
仮に、石油が足りなくなって価格がどんどん上がれば
日本近海のメタンハイドレードが実用価格になるので
日本は資源大国になって、オレの老後は安泰って夢は駄目ですか?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 07:54:23 ID:nd4PtM3a
主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)は8日に開幕し、地球温暖化問題については、
2050年までに先進国が温暖化ガス排出量を「80%またはそれ以上」削減する長期目標で合意、
産業革命前の時代からの気温上昇を2度を超えるべきではないという認識をG8として初めて打ち出した。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 11:09:38 ID:DkeKJ4ro
>>960
サミットの合意は拘束力無いからね。重要なのは2009年12月のコペンハーゲン会議(COP15)。

ここでポスト京都議定書が決まる。日本は既に京都議定書の-6%を守れないどころか、現状で+7〜8%という悲惨な状況。
これはペナルティとして上乗せされるのがルールだから、それだけで-13〜14%。(植林や国外活動などが加味されるからもう少し低いとは思うが)
麻生首相の-15%は大まじめな数字なんだろう。

そうなると、排出権の購入が10兆円くらいのレベルになり、その負担に国民が耐えられるのか、ということだろうね。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 16:48:49 ID:1rdDkof/
>>961
勘違いかな?なんか違わない?
京都議定書は1990比-6%の削減を2008.4〜2012.3の平均ですればいいんだろ?
足りなかったら排出権を買う。または、3割のペナルティがある。

麻生首相のポスト京都議定書の提案は2005比-15%(1990比-8%)を2020で削減し、排出権取引はしないでなかった?
たぶんムリ

963 :961:2009/07/09(木) 18:08:24 ID:DkeKJ4ro
>>962
すまん、アンタの言うとおりだ。
達成できない→排出量取引(その他いわゆる京都メカニズム)→それでも達成できない→1.3倍の削減義務が次期目標に上乗せ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 19:28:08 ID:7vcp8QLz
よその国の排出量削減を助けるのはカウントされんのか?
中国で大規模なエコビジネスを展開し、日本企業を大儲けさせて、その削減分を数えてもらえよ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 13:56:52 ID:hyT1t99j
>>964
途上国への無償援助でCO2は減った場合、排出量として認められる筈
有償援助は知れない。
でも、途上国や森林整備の削減量がググっても出てこないよ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:46:18 ID:9j6Vh6LU
>>960
産業革命前なんて、クソ寒いだろwww

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 19:55:00 ID:KLEkwprr
139 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/07/10(金) 07:19:52 ID:TdC1MLPS0
太陽光発電20倍の件だけどさ、昨日の日テレのZERO見てたら
ドイツは2002年から6年で20倍にしたから、
日本もイケル、みたいな報道してたけど、ドイツの
2002年の時点なんて、無いに等しいんだぞ?
日本は緩やかだけど延び続けて、現時点でドイツの
3割強なんだけど、こっから20倍って、無理だろ。
比率で言うと、2002年の時点で、ドイツ1、日本2くらいで
2008年の時点で、ドイツ20、日本7くらい。
こっから20倍って、今のドイツの7倍だよw
2002年比で言うと、140倍。どう考えても無理です。
しかも、「これを負担と考えるか、未来への投資と考えるか」
とか煽ってたけど、どう考えても負担です。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 20:29:30 ID:mxueMJTt
個人で太陽光発電を付けられるのなんか金持ちだけだし。そして電力会社に
買い取り強制でその分電気料金上乗せ。ますます貧富の差が拡大しますな。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 18:51:53 ID:rPbbVvZ7
火星の極氷が溶け、木星のオーロラが著明になってきた。
冥王星の氷も然り。
ついでに太陽黒点も減少。
本当の原因は太陽の活発化。
ゴアによってウマーく商売に乗せられてしまったなぁ
人類ごときがどうにかなる問題ではないんだが。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 19:51:29 ID:fX8iNRi5
温暖化防止のため、出来ることはやってますが、温暖化って先送りしているだけに感じている。
どうなんでしょう



971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 23:39:29 ID:0ZR3m0r1
>>907
地球の気候変動なんて昔から起こってるのに、その気候変動を人間の力で防ぐことなんてできるんですか?
どんなことができるんですか?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 05:00:20 ID:cgmtW/ya
昨日の日経読んだらさ、サミットで産業革命前からの気温上昇を
2度に抑えるって宣言したらしいけど、産業革命の
どれくらい前なんだろね。産業革命当時はテムズ川が凍ってたわけだろ?

・テムズ川は17世紀〜18世紀の間に凍結(最後に凍結したのは1815年位)
・1780年の冬にはニューヨーク湾までもが凍結
・イギリスで起こった産業革命は、1760年代から1830年代にかけて


やっちまったな〜オイw

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 06:48:54 ID:hYB5KezS
人間が増え続ける限り
温暖化に限らず環境破壊は続きます
人類は5億くらいで十分


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 08:31:31 ID:sR2dgPrj
天明の大飢饉1781年?1789年(天明元年?寛政元年)が産業革命の真っ最中だったわけやね

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 09:27:36 ID:F8piUr+m
気温を目標にするってのはスゲーな。
洗脳もここ迄来るとおみごととしか言い様が無い。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 11:29:20 ID:sT5Od/mg
大冷害が、地球の本来あるべき姿なのですか(笑)

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 15:38:34 ID:h8PgTl/E
地球寒冷化はどうなった

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:01:09 ID:dOC/yvDT
地球温暖化問題は残念なことに科学の手を離れてしまった。
既に政治と経済の問題にすり替えられてしまっている。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 18:16:02 ID:F8piUr+m
今後はこの問題をどう自分(達)に有利にすり替えて行くかが課題だな。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 19:35:02 ID:MHnqEVNu
地球温暖化ビジネスは2〜3年後にぽしゃるから
今のうちに稼いでおけ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 19:57:46 ID:x+kU286g
だから、2009年12月のコペンハーゲン会議(COP15)の結果しだいだろ
製鉄所に勤務してるなら、陳情しろ
2,3社潰れるかも知れんぞ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 22:56:08 ID:ZloJZxD5
これは詐欺的要素もあるが完全な詐欺でもない。CO2による温暖化は
おれが高校生の頃から(随分昔だが)言われていた。つまりそれくらい前から
地球の気温は上昇していた。原因を追求する過程でCO2が候補に上がった。
しかし、ここが最も重要な部分なのだが、数多くの仮説の中で何故CO2説だけが
これほどまでに急速にコンセンサスを得たのか。そこら辺の妙な胡散臭さも
当時から感付いてはいたが。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/12(日) 23:57:58 ID:F8piUr+m
>>982
>しかし、ここが最も重要な部分なのだが、数多くの仮説の中で何故CO2説だけが
>これほどまでに急速にコンセンサスを得たのか。

答えは2つ。

一つ目。
説明が簡単だから。
「一般大衆はほんの少しの事しか理解し無い」
のだよ。

二つ目
これは、チョット難しいのだか、何故か人類は終末思想が好きなのだ。
最近の映画を見てみ。人類滅亡みたいな映画が結構ヒットする。
これを、最近亡くなったマイケルクライトンは「Stste of Fear(恐怖の存在)」と呼んだ。

この本、一読の価値あり。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:11:05 ID:yE+EYWlM
やはり2012年に地球は滅びるのでしょうか。
昨日たけしがそんなこといってました。



985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:21:48 ID:KP8oA1j5
>>984
とりあえずそれは無いと思う。
有ったとしても何も出来無いから、心配するだけ無駄じゃ無いか?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 00:35:24 ID:RqLS3yHZ
滅びる滅びると心配して生きるより、
今後も世界が続くと思って生きたほうが良い人生が送れるさ

運が悪けりゃ死ぬだけだ

987 :小嶋 ◆KojimaFnPg :2009/07/13(月) 01:58:29 ID:1HZCX6zj
次スレ:

【地球温暖化詐欺】原因はCO2なんかじゃねぇ!5

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1247417633/

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:26:06 ID:zYFc4ovL
キミ達
オゾンホールの事はあんま言わないね

989 :イケダ:2009/07/13(月) 03:54:42 ID:5yed4K22
>>984
いや、昨日の番組では結局、2012年にはなにも無いと結論が出て終わったろ。

990 :イケダ:2009/07/13(月) 04:05:29 ID:5yed4K22
なんか、怪しげな外人の婆が出てきて占いをしてたぞ。


317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)