2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 9 【信用創造

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:26:53 ID:Ug398I3d
9回目やるよー、集まってー

前スレ
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 8 【信用創造
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1235167773/

過去スレ
【隔離スレ】黒幕は銀行家【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1211811208/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1221245621/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 2 【信用創造】 ←3スレ目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1224985360/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 4 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1228836392/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 5 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1231718111/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 6 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1232493314/
【中央銀行・発行権】 黒幕は銀行家 7 【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1233588607/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:31:16 ID:Ug398I3d
106 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k [] 投稿日:2009/02/05(木) 22:42:14 ID:jeKMvXR4
>>96

現在の欠陥システムを伝えて行くしかない、みんな知らないから何をしたら良いか解らないのです
民間の市銀に対する国債と利息の支払いの為に税金が上がり、民間市銀に対する借金の為に
成長をし続けなければならない、銀行の負債を返済する速度と負債として利子付きで借金する速度が
同じ出ないと成り立たないのです、必要もないのに負債として借金しなければ成り立たないのです
返済する速度より負債として利子付きで借金する速度が上回れば好景気となる
返済する速度より負債として利しつきで借金する速度が下回れば不景気になる
しかし現在の借金本位で利子を採用したシステム下において紙幣の総量が減ることは許されない
不景気になると政府が国債を発行し「無駄使い」をして市中に資金を流すしかないのです
しかしいくら供給してもそれは全て銀行に対する負債なので我々が必死に働いて経済を成り立たせて
返済したら市中の紙幣はまた枯渇する・・市中使える紙幣が減り返済が苦しくなり返せなければ担保は奪われる
現在の悲惨な状況は民間市銀の利子の中間搾取の為なのです、存在しない利子を奪い
存在しない利子の為に負債を増やし続け、その支払いの為に税金は上がり続け、労働時間は伸び、賃金は減る
その一方で八百長博打金融市場の住人は信じられない額の資産を保有している・・・

国営化したら利子の利益は国庫に入るそうなれば何とかやって行ける
国債の利子の支払い分が利益になるのです、負債として大衆に貸した利子が利益になるのです
国家はその利益を国家運営に使い国民に還元したら良いだけなのです
ロシアが借金を返済した理由は簡単な事なのです

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:48:20 ID:hY9D9aOw
Bミャンマー問題
これも全く同じw坊主の姿をしたゴロツキの暴動wやる事は全く同じ、スーチーは銀行家の犬、
スーチー一派はミャンマーの法律を守りませんw例えば「路上で20人以上集り集会を開くなら役所に届けなければならない法」
がありますしかしスーチー一派は届出を出さず警告を無視し集会をするwそして軍政に捕まるw
その時に「民主的ではない!」「軍政の独裁反対!」「民主国家イギリスではそんな法律は無い!」
と屁理屈を言うのですw彼等は単なる違反者なのですw先ずは法を守りましょうw

Cブットぶっ飛び事件
イギリスから来たブットがぶっ飛びました、そしてマスコミが都合良く「対立していた勢力の犯行か?」と報道し大混乱になったw
しかし良く調べるとブットの乗る車が爆発したのですw内部犯行ですwブットの役目はぶっ飛ぶ事だったのです、
当然本人は知る由もありませんwスーチーもイギリスから着ましたw現在怪しい外人等々が「スーチーを開放しろ」と言っています、
軍政に軟禁されて現在まで生きてこられましたw即ち軍政が守っていたのです、開放したら誰が守るのでしょうか?
民主運動には求心力必要です勢いが欲しい現在のスーチーはメッキが剥がれてそれは無いw
派手にぶっ飛び息子が後を継ぐ計画か?w当然本人は知る由もありませんw


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 07:18:52 ID:cSaIAZ0E
預金通貨とは基本的には預金者の持つ通貨。
預金通貨で国債を買うとは、引き受けた国債を顧客に売ることを言いたいんだろう。
普遍的な銀行券がないのと一緒で普遍的な預金通貨もない。
○○銀行券、○○銀行の預金という具合。ここ大事。
意留皆茶は基本的な理解の部分があやふやでダメすぎ。
ソーゾーの妄言に耳を傾けるまえに真面目に本でも読んだ方がマシ。
もし本が間違ってるというのなら本を読みながら何が間違ってるのか自分で考えろ。
一冊本を読んだだけの人間が超上から目線で言ってみる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 07:38:49 ID:2GW2DXHy
その本とはどういう本?

6 :意留皆茶:2009/03/28(土) 08:17:13 ID:b/Uyo9Xh
>>970
預金通貨で物が買える訳無いだろ?預金通貨って「単なる通帳の数字の合計」要するにボリューム。相対取引は預金の数字を動かすか若しくは
預金を裏づけとする「綺麗に印刷された紙(紙幣だけじゃない)」を用いて取引(売買)を行う。

現金(紙幣)だけで経済を廻すのは効率が悪く、コストが掛かるのでそれに変る方法として、数字を動かして取引を行うための仕組みが預金通貨で
最もコストの掛からない信用創造。預金を現金(紙幣)相当物と捕らえ、それを「預金通貨」という。現金通貨+預金通貨=M1
ここまでは、一般的な常識やろ、まさか通帳と国債を交換してくれと言ってる訳じゃないだろう。そこでライト氏は何が言いたいの?

「特定勘定取引」「信用乗数」「レバレッジ」「預貸率」「預金準備率」どの話がしたいの?
準備率とか預貸率の話をしようか。根本的な話な、そもそも俺は預金は人の金。最初から俺はレバレッジは言語道断といってるやろ?
俺のいうレバレッジと言うのは、預金の何倍も貸し金を行う事、そしてその行為自体が詐欺行為だということ。仮に等倍でもサギだね。

人の金だろ預金は、銀行法や出資法で消費者や大衆は「一応」保護されている形はあるが、保護すれば良いってもんじゃない。
それは単に銀行家が造った、自分に都合の良いルール。市銀は金庫業に専念すれば良い。人の金を勝手に運用し、更に利子まで
のせて、信用創造を膨張させ、大衆を苦しめる。貴方が住宅ローンを組みたくないのは奴隷化されたくないと知っているからだろ。

(ライト氏に尋ねる)
@銀行家による利子や手数料の為に信用創造が無限に拡大している→YES・NO
A信用創造の拡大(過剰流動性の拡大)=無産者大衆の資産低下&負債増加→YES・NO
B利子は銀行家による銀行家のためのシステムである→YES・NO
C信用創造は利子なしで実体経済に即したボリュームで行われるべき(=国営化)→YES・NO
D借りる者は貸す者の奴隷になる→YES・NO

気が向いたら答えて下さい。

http://homepage3.nifty.com/tkubota/kaheiseizou01.htm

7 :意留皆茶:2009/03/28(土) 08:46:33 ID:b/Uyo9Xh
>>4
なにをいい加減なこと言ってるの?
誰がいつ国債を顧客に売るって言った?

預金通貨が現金通貨を管理する為に便宜上造られた
通帳に記載された数字の事だろ、常識過ぎて説明が必用なのか?

特定勘定取引の問題も有るが、市銀は中銀から公定歩合で
調達した(借りた)金で、国債を買えば何もせずに利鞘が抜ける。
別に、縛りが無ければ売る必要もない。手数料が稼げるて+αの
費用対効果が見込まれれば販売すれば良い。

問題は、人の金(預金)や、ただ同然で調達した(公定歩合やTIBOR)金を使って
、利子や手数料を巻き上げるようなシステムがこの世の中に必要なものなのか?

信用創造にわざわざ利子を付ける必用があるのか?
銀行が破綻しても、絶対に国庫が救済する、だったら最初から国が運営すれば良いだろ?

預金を人質?としてるから国が救済する。金庫番と貸付係を同じ奴ら
が兼ねている事が問題なわけで、切り離して、国営化にすれば利子は必要ない。

間違っている所があればきちんと訂正してコテで説明してください。





8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 09:10:10 ID:cSaIAZ0E
>>7
>預金通貨が現金通貨を管理する為に便宜上造られた
>通帳に記載された数字の事だろ、常識過ぎて説明が必用なのか?

何言ってるのか分からん。自分でも何が言いたいのかわかんないんだろ?
ただ混乱してるだけなら書くな。いいからおまえは本を嫁。
本読むまではコテつけんな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 09:28:43 ID:b/Uyo9Xh
>>8
預金通貨(よきんつうか)

銀行に預けられている流動性の高い預金であり、いつでも引き出すことができ、
支払手段として役だつもの。民間銀行が発行する自己宛(あ)て債務証書であ
る預金証書が、預金でありながら支払手段として利用されることから、通貨とし
ての機能が発揮されるためこの名称がつけられた。現金通貨と対をなし、主とし
て銀行の信用創造によって増加する。当座預金や普通預金などの要求払い
預金がこれに該当し、支払手段や一般的即時購買力の保蔵手段の役割を果
たしており、現金通貨と同じ働きをする。企業間の大口取引は小切手の受渡し
による銀行の預金口座間の振替によって処理され、この場合に使われる。
家計のクレジット・カードの決済も、同様に行われている。

紙幣=紙、預金通貨=数字

言ってる意味(真意)が解らんかったら過去すれ読み直してくださいな。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 10:50:38 ID:b/Uyo9Xh
>>8
そもそも不知で「名無し」の貴方に
「お前」呼ばわりされる筋合いはない。
非礼な人ですね。

11 :意留皆茶:2009/03/28(土) 10:56:24 ID:b/Uyo9Xh
>>8
ご推奨の本でもあればご紹介ください。

それより貴方自身が解ってないから、コテを使わないという事やね。
コテ使ってくださいね、良いんだよ解らなければ教えてあげるから。

銀行家のサギシステムをね。

12 :意留皆茶:2009/03/28(土) 11:01:51 ID:b/Uyo9Xh
>>8
本が好きで、本に権威があると思っておられる様なので
貴方は「本」というコテにしたらどうですか?それから
次、「お前」呼ばわりしたらレスしませんので悪しからずネ。

13 :意留皆茶:2009/03/28(土) 11:03:54 ID:b/Uyo9Xh
>>9>>10

は「名無し」になってるけど俺のレスです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:05:07 ID:cSaIAZ0E
カスのくせに自己顕示欲は一人前だな

15 :横浜ライト:2009/03/28(土) 11:14:44 ID:6BkXFzHU
いちおつ^^
前スレへのレス
>>974
金座・銀座について主張したいポイントをよろしく
>>971
なるほど、幕府内で利子の存在そのもの廃止を主張していた人物は現時点で知らないと これは了解した
>幕府内の役人についても金座・銀座の閨閥に近い
これ、何か意味があるのか?
幕府内の役人が実は裏切って、商人側について倒幕を企てていた、ということが言いたいのか?
近いからってそれで何なんだ?

>それが原因で悪鋳した歴史があるのです。
原因かどうかは知らない、がしかし、おいおいおい、幕府による貨幣の改鋳は商人が望んだため行ったのか? 違うだろ?
商人はどう思っていたんだ「お役人、頼むから改鋳なんてふざけたことは止めてくれ!!」だろ?
違うか? 違うならそう書いてくれ 貨幣改鋳の結果、商人は損得どちらだ?
>チャート
これはよくわからない 当時が慢性的にコメ不足だったと言いたいのかな
>幕末
だから、支配体制が変わるときの例ばかりを出さないようにな

以下再掲
>>964
改鋳っていうのは幕府の権力の現れじゃないか
幕府が通貨発行権を持っていたことの何よりの証拠 違うのか?
一応確認しておくが、「商人が改鋳を求めた」ということがあったのか?
それから
>「大名がまるで商人のようにカネ貸しをやって儲ける」は間違い。
>商人がカネを貸し、大名のような小さな大名のような権限を有した。
では、”大名が”まるで商人のようなカネ貸しをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
同時に、大名が領土内の農民から年貢米の取立てをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:21:00 ID:zCCy1ywB
黒幕は銀行家といっても、具体的にはロックフェラやロスチャなんでしょ?
ロスチャはユダヤ人なのは周知の事実だし。高級ブランドもユダヤの商売だよね。

17 :横浜ライト:2009/03/28(土) 11:23:59 ID:6BkXFzHU
>>7
>国債を買えば何もせずに利鞘が抜ける。

ところで、最初からカネ持ちの個人は、国債を買って売らなければ
なにもしなくても利息だけ儲かる最強の存在だと思いますか^^ 思いませんか^^

>金庫番と貸付係を同じ奴ら
このへんの話は書いた記憶がある
銀行の役目とは何か?ということで
カネの保管と、貸すことと、そして決済システムの提供は
それぞれ分けて考えなければいけない
インフラとして最も重要なのは決済システムであり
だからこそ国営である郵貯がインフラの一環として国営のまま決済システムを提供しなければ
国民は安心できないのです
そしてまた、この3つの仕事のどれをとっても民間が参入してよろしいだろというのが
横浜ライトの立場ですよ^^


18 :横浜ライト:2009/03/28(土) 11:31:08 ID:6BkXFzHU
ASへ再度質問^^
>>968で書いた
>幕府内の人物で「利子の仕組みを無くせ、利子のせいで幕府がカネ貸しに負ける」
>というような張していた人物がいたかどうか

こういう奴がいないのはおかしいと思わないか?
利子の仕組みのせいで幕府が商人に支配されるというのが「ASの主張の1つ」だろ?
だったらなぜ、幕府の中の賢い誰かが、利子の仕組みそのものを無くすべきだと主張しないんだ?
利子の仕組みを無くしてしまえば、幕府の権力を使って徴税だけやっていれば永遠に支配体制を維持できるだろ


>>6
>相対取引は預金の数字を動かすか若しくは
>預金を裏づけとする「綺麗に印刷された紙(紙幣だけじゃない)」を用いて取引(売買)を行う。

これはほんとうですか^^
預金の数字を動かす、と書いていますが、ではその預金の数字とやらは何て呼べばいいのですか^^
預金通貨ですか^^ それとも現金ですか^^ それとも違う名前ですか^^
少し話は逸れるが、たとえばA銀行の預金通貨とB銀行の預金通貨は交換可能なんですか^^


19 :横浜ライト:2009/03/28(土) 11:47:58 ID:6BkXFzHU
>>6
信用創造を複数の意味で使うトリックにはもうひっかかりませんよ^^

1番だが、どうやら制度的には準備率の範囲内でのみ預金通貨を増減できるのだが
しかしそれ以外の方法で広義流動性の範疇に入る証券を増やす方法があるようだな
CDSという取引がそれに当たるのだろ 金融大量破壊兵器と書かれているものだ
2番は意味がわからない 話を狭めろ 特に過剰流動性という単語はどうとでも解釈できる
例えば、2番は「預金通貨」という単語を使って質問を書き直しなさい^^
どうも意留皆茶は預金通貨という単語をあまり使いたく無いようだな^^

3番 明確にNO 簡単だろ、江戸時代にも利子の仕組みはあった
江戸時代に商人はいたが、欧州生まれのバンカーはいなかった
利子の仕組みそのものは、数学の方程式みたいなものだろうな
商取引において、それが都合良い時に誰かが上手く使うんだよ
最初から徴税で奪えるならば、貸す必要は無いつまり利子なんていらない

4番 信用創造は利子なしで←この部分にNO
繰り返すが、何故預金通貨という単語を使わないんだ? そんなに都合が悪いんですか^^
4番について、まずは預金通貨の存在を無くせ、というのが横浜ライトの意見です^^

5番は明らかにNO 馬鹿ですか^^ 不都合な二択の罠は見切っていると書いたでしょ^^
本当は、こう書くべきです
「力が弱いものは、力が強いものの奴隷になる」
「ジャイアンは、のび太から一方的に奪うことができる」
「ジャイアンは、のび太から”永遠に”借りることができる」
「ジャイアンは、のび太から”利子つきで永遠に”カネを借りることもできる」 なぜなら返せと言われたら殴ればいいからです^^

貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される
のび太はジャイアンにカネを奪われるか、もしくは利子付で貸したものの、返済されないかそのどちらかなのです
のび太はまるで江戸時代の農民のように、自力でジャイアンを転覆させることはできないのです ドラえもんがいないと無理ですね^^

20 :意留皆茶:2009/03/28(土) 12:23:29 ID:b/Uyo9Xh
>>19
君の立ち位置が良くわかったよ。

預金通貨が気になってるのは貴方の方でしょ?
俺は現金通貨+預金通貨=M1でカテゴリーは同一。
会計上も「現預金」で同じ扱い。
ただ預金は封鎖できるので、銀行家にとってコントロールし易い。

預金金利について述べて欲しいのか?
預金金利なんて、信用創造の種銭に使えるから逆ザヤ
にならない以上、銀行家はコストを受け入れる。
せいぜい金庫業としての手数料程度だけどね。






21 :意留皆茶:2009/03/28(土) 12:35:53 ID:b/Uyo9Xh
>>18
言葉遊びがしたいのですか?

「預金口座振り替え」「銀行振り込み」「預金小切手」「小切手」「自動引き落とし」
とか知ってるでしょ?決済としての銀行は必要だろう?

相変わらず突込みが軽いな。

ジャイアン=銀行家=是認 が貴方の基本的なスタンスですね 


22 :意留皆茶:2009/03/28(土) 12:43:58 ID:b/Uyo9Xh
>>19
過剰流動性って金融用語だけど知らないの?
いろいろな意味って、意味は一つしかないよ。

  『金余り』

金余りになった理由は何^^

知ってるくせに^^

教えてね^^



23 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 18:26:31 ID:YKl7JYE0
>>4

名無しで書き込みお疲れ様ライト君
100冊本を読み「膨大な知識」があってもそれを役立てる「知恵」無ければ意味が無い
本は数を読めば良いと言う訳ではない、一冊の本を「理解」する事が重要なのだよ
お前の教えた孫子の兵法や呉子の兵法は全く役に立っていない「読んだだけでは意味が無い」
読んだだけで理解者と勝手に思い込む、膨大な本を読んだ事を自慢する愚か者
そんな事は自慢にもならない、「論語読みの論語知らず」と言う言葉を知らないのか?
膨大な数の本を読んでいる事を自慢している様子を見ると知らないのだろうな
だからお前の理論は必ず破綻する、お前の言葉には芯がないのだよ。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 18:33:29 ID:Pord8r8r
ドラえもんが未来に帰る話で、のび太ががんばってボロボロになりながらジャイアンに勝つ話がありましたね。日本もがんばらないとね。

25 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 18:40:18 ID:YKl7JYE0
江戸時代の議論は面白かったので評論しよう

大名連中は何故踏み倒さなかったのか?を説明しよう

大名や幕府は統治する事が民衆が内乱を起す状態等の状態では大名は領地召し上げになる
幕府も信頼がなくなり戦国時代に逆戻りになる、実際に一揆が発生し農民が集り集会を開始
し始めたら武士が説得に行き話し合いで解決し穏便に事を解決していた
一揆と言えば鋤や鍬を持った農民が反乱すると言うイメージがあるがアレは最悪の事態です
殆どが農民の集会で武士が説得に行き話し合いで終わる、天皇に征夷大将軍に任命され統治する事が仕事
の武士が借りた金を踏み倒す事は信用を失う事になり踏み倒せば「領地召し上げ」「再び戦国時代」になる
当時の大名と幕府の関係は部下と上司の関係ではない徳川家が力を示し統治力を示したから天皇より征夷大将軍に
任命され統治を任されたのです、諸藩の大名は徳川家に「その力と資格なし」と判断したら再び力比べが始まる
権力を使い民を泣かせる行為は簡単には出来ないのです。



26 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 18:51:55 ID:YKl7JYE0
幕府や大名は米の価格を何故上げろと商人に言わなかったのか?

これは簡単な事です、米の価格が上がって喜ぶのは年貢を吸い上げる武士達です
高くなれば米を換金する武士は喜ぶが米を買う大衆は幕府に怒りをぶつける
強欲な金貸し商人はこの心理を良く理解している、だから価格を意図的に抑える事ができた
飢饉が起きて米が希少になれば価格が上がる、上げれば当然の事ながら大衆は怒る
商人は希少な米の値段を安く抑える事で支配を続けた元々希少なので値段が上がる事があっても
下がる事は無いので損はしない、この様に強欲な金貸し商人は人の心理を利用し力を拡大して行ったのです
飢饉が起き商人の米蔵に大衆が押し寄せた事を考えれば米は商人が支配していたことが容易に解る。

何故税金を上げないのか?

答えは簡単「上げたら大衆が怒るからw」結果一揆が起きて下手すりゃ領地召し上げになる

諸大名や幕府はこの状態を打破する為に新田開発に力を入れたがその資金は商人に借りる事になる・・
負の連鎖が始まるのです、通貨支配と利子の弊害は理解出来た?ライト君?w

27 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:00:07 ID:YKl7JYE0
江戸時に詳しいASさん質問です

農民の年貢は地検をし毎年徴収される、商人や職人はどの様な規定で支払ったの?
土地の広さ=年貢?支払いは貨幣?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 19:10:25 ID:NZcQAkjP
そういえば・・・・

死んだ爺ちゃんが、月賦(ローン)はするな。
現金で買えない大きな物は、辛抱して貯まってから買え、
それでも買えないなら、今の自分には不釣り合いなのだ、身の丈にあった生活を心がけよ。
土地は最後まで手放すな。

と、言っていたなあ・・・・・

29 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:10:47 ID:YKl7JYE0
>>19

>江戸時代に商人はいたが、欧州生まれのバンカーはいなかった
>利子の仕組みそのものは、数学の方程式みたいなものだろうな

戦国時代に既に宣教師が来ている事を知らんのか?江戸時代の商人の手口は
銀行家のそれと似ている、宣教師に講義を受けたのだろう、宣教師の本当の任務を知らないのか?

要するにお前は「中央銀行制度が出来る以前から利子を取っているんだから問題ないだろう?」と言ってるだけだ
弊害はあるのだよ、弊害がある以上はこの問題に付いて議論する必要があるのだよ
しかも現在は銀行が負債としてのみ銀行券を帳簿上創り利子付きで貸し付けるのだよ?
現在は国に発行権すらないんだよ?この状態を何故無視するんだ?
そして発行権を握っている民間銀行のオーナーが無能な為(本当は意図的だがw)に
この状態になっている、彼らにまだ「通貨発行の権利を任せるべき」だと思うのか?現実を見ているか?w

で・・・・国民がローンを組むのを止めたらどうなるの?早く答えないと
俺が「ローンを組むのを止めたらどうなるか?」答えるよ?「君は知らない」又は「同意する」と言う事でOK?
答えないと言う事は君が発言した「借りる物が悪い」と言う論は破綻するけど良いの?

30 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:14:49 ID:YKl7JYE0
>>28

>現金で買えない大きな物は、辛抱して貯まってから買え

これをすると銀行擁護派の連中は面白い事を言う
「紙幣の総量が増えるのは利子の為ではない、貯蓄する事で紙幣が回らなくなるからだ」と言うw
貯める為に銀行に預けてるのに不思議な事を言うw銀行の仕事は何かな?
貸金庫業=銀行と勘違いする銀行擁護派w


31 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:20:41 ID:YKl7JYE0
>>21

銀行は必要なのです、信用創造も必要なのです、通貨は必要に応じて発行しなければ
経済が回らないのです国民の生活が維持出来ないのです、通貨は必要に応じ総量を減らす事が出来ないと
経済が回らないのです国民の生活が維持出来ないのです、しかし利子の為に減らす事が出来ないのです
ゴールドだと必要に応じて発行出来ないのです、政府に発行権がなく強欲な銀行家に銀行を任せておけば
国民の生活など気にしないのですw



32 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:28:30 ID:YKl7JYE0
>>28

>>死んだ爺ちゃんが、月賦(ローン)はするな

君の爺ちゃんはライトと同じく現在の金融システムを知らないのですね
国民がローンを組まなければ破産するのです。

33 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:41:28 ID:YKl7JYE0
ライト君は俺が何故孫子・呉子の兵法書を進めているのか理解してるのかな?
兵法書を読んだライト君読んで何が解った?兵法書の意図する事は何?
感想を述べてごらん?w戦に勝つ方法で重要な事は?w100の書を読んだインテリ君答えろよw
100冊も読めば膨大な知識になる兵法書など簡単に理解出来るでしょう?w
俺はまだ完全に兵法書を「知恵」に変えていないがねw


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 19:47:10 ID:NZcQAkjP
>>32
>国民がローンを組まなければ破産するのです。

そうなの?爺ちゃんは大正生まれの人だから
借金=悪みたいな考えだったよ。

35 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 19:52:08 ID:YKl7JYE0
>>34

昔は何時もニコニコ現金払いが普通だったからねw
だけど誰かがローンを組くみ市中に帳簿上の数字を供給しないと成り立たないのです
国民がローンを組まなくなったら政府が国債を発行し帳簿上の銀行券を手に入れ
何か理由を付けて市中に流さないと成り立たないのです

現在の金融システムは負債=資産なのです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 20:12:00 ID:fnZDMSe5
書き込めるか・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 20:13:11 ID:fnZDMSe5
やったぜ^^v板規制解除。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 21:18:01 ID:NZcQAkjP
>>35

>だけど誰かがローンを組くみ市中に帳簿上の数字を供給しないと成り立たないのです
>国民がローンを組まなくなったら政府が国債を発行し帳簿上の銀行券を手に入れ
>何か理由を付けて市中に流さないと成り立たないのです

これって、国民がローンを組むことにより利息として出すか、
政府が国債を発行して、銀行券を手に入れることにより出来た手数料分は、
帳簿上の穴埋め(?)した分を国民の税金投入ってこと?
銀行が破綻しても税金投入するし・・・・
借金減らないし、国民は救われないじゃん。
罪悪感を取り払ったCM、アメリカの狂ったカード生活の意味が分かったような気がする・・・・


39 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 21:39:07 ID:YKl7JYE0
>>38

銀行は元金しか創らない利子分が足らないのです、だから借りた物は返せない
簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」
となるのです、必ず破産し担保を奪われるこれを防ぐ方法は誰かが銀行に銀行券を借りに行き市中に最低10万供給しなければならない
しかし2番目に借りた人の元金も利子分の存在しなくなるでしょ?兎に角借金し続けないと成り立たないのです
防ぐ方法はもう一つある政府が国債を発行し銀行券を手に入れて市中に流す、しかしこれにも罠が仕掛けられている
政府が発行する国債を保有すると利利息が付くのです、日本の金融システムは国債の買い手は市銀です
この時に何が起きるのか説明します
「国債100万円分発行」⇒「市銀は98万円の銀行券で購入」となるこの時点で2万円赤字です
しかしそれだけではない国債は持っているだけで利息が付くのです、結果として政府は2万+利息分が赤字になります
その赤字分の銀行券は最初から無いのです政府が国債100万円分と交換した銀行券は98万円なのですから
しかし銀行券で100万円+利息分を返さなければならないのです、その為にまた国債を発行するのです
政府が歳出を止められないのはこの罠の為なのです、政府も国民も借金漬けなのです、政府は返す為に増税をする
国民は増税されれば所得は減り返済が滞る、最悪破産する、国民の破産者が増えれば税収は減る・・
負の連鎖が始まるのです。

>帳簿上の穴埋め(?)した分を国民の税金投入ってこと?銀行が破綻しても税金投入するし・・・・

だから俺は「銀行を全て国営化しろ」と言っているのです、銀行が破綻したら俺達が被害を受け
その穴埋めをするのだからね。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:14:42 ID:iyICDm9k
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/2009-03.html#20090327

秘密口座開示問題は、スイス・フランの信任にも影響を与え、4月2日のG20でどのような決議がされるのか、世界中の金融市場が注目しています。
また、日本の国税庁にも日本人の口座状況が開示されるのは必至であり、国税庁からすれば日本政府券導入のためには必要な「資産家たたき」の格好の材料になります。

楽しみですね

41 :意留皆茶:2009/03/28(土) 22:29:16 ID:b/Uyo9Xh
>>40
UBSが開示するんだから、日本の市銀も開示しろと要請できる。目的は中間富裕層
の資産を炙り出し、そして課税するのが目的。

もう貧困層やサラリーマンは絞るだけ絞ったので次のターゲットは中間富裕層。
まともに税金も払わず密かに富を隠していた奴らが狙われているだけ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:33:21 ID:hk5qOpH1
>>40
市場の紙幣が足りないって言いますが
その論調だと金利の有無に関わらず
誰かが一円でも貯蓄したら、返済出来ないのではないですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:35:01 ID:hk5qOpH1
>>42>>39です。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:38:07 ID:neTT3qFg
人間は、光熱費を支払い、家賃(固定資産税)を支払う
というローン?を一生組まされるわけだが

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:41:56 ID:hk5qOpH1
例えば、私が100万を借ります。金利はゼロ。
自動車ローンとします。
カーディーラーがその粗利を貯蓄してしまったら?
市場には100万あるものの、私は返済できないのでは?


46 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 22:45:10 ID:YKl7JYE0
>>42

利子無しで負債として創りタンス貯金をしたら返せないよ
ここに利子を導入したらどうなるか解るだろう?事態はもっと深刻なのだよ
しかも民間銀行は国内で全て循環させても足らないのに預金者の金を勝手に海外に
持って行く・・滅茶苦茶だ

>>44

現在その支払いは国庫に入り銀行家のポケットに入る、まだ説明が必要かね?

47 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 22:47:28 ID:YKl7JYE0
>>45

そこに利子を導入したらもっと深刻な自体になるだろう?貯蓄すらしていないのに
返済出来なくなるだろう?利子の弊害を強調してくれてありがとうw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:51:27 ID:hk5qOpH1
>>46
素早い回答ありがとうございます。
タンス預金ではなく、銀行預金だと話が変わるのですか?
それと、負債としてのマネーとそうではない場合はどのような違いがあるのですか?


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:10:47 ID:neTT3qFg
>>46
国庫から銀行家のポッケに入る仕組みは?
国が銀行家に借金してるから?

50 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:17:52 ID:6BkXFzHU
>>22
話題逸らしたって無駄ですよ^^
「金」とはなんですか?
現金ですか? それとも預金通貨ですか^^ まさかのゴールドのことですか^^

預金通貨について話題にされるとよほど困るようですね^^

さて、こっちはもうわかった
あとはASのほうだな

>>21
もはや回答できないんですね^^
つまり現在の防衛線は預金通貨の概念の所ですか^^
そこで線引きをして何とか食い止めているんですね^^

再掲しとくよ^^
>預金の数字を動かす、と書いていますが、ではその預金の数字とやらは何て呼べばいいのですか^^
>預金通貨ですか^^ それとも現金ですか^^ それとも違う名前ですか^^
>少し話は逸れるが、たとえばA銀行の預金通貨とB銀行の預金通貨は交換可能なんですか^^

流動性やM1、M2などの話題に詳しい意留皆茶がなぜか決して答えられない質問です^^


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:22:02 ID:hk5qOpH1
>>49
それなら私でも分かりますよ。国債です。
税金が銀行に行くんです。

52 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:23:34 ID:6BkXFzHU
>>20
あれれ、気取ってかいた質問へのレスは無いのかな^^
特に5番に対する横浜ライトの>>19での回答についてコメントは無いのかな^^
横浜ライトの意見をそのまま認めるということで良いですか^^

>俺は現金通貨+預金通貨=M1でカテゴリーは同一。

ついにきたね、ここまで^^
カテゴリーが同一だって? だから何なの?
預金通貨と現金は同じものだと? 会計上同じ扱いだから別にいいってことですか^^
本当にその立ち位置でいいのかな^^


意留皆茶は
預金通貨と現金を同一だと>>20で書きました
これは訂正しなくていいのかな^^
銀行の詐欺システムを暴くとか調子に乗っていた割に、妙な事になりましたね
会計上? そんなことはいいんです
現金と預金通貨は明らかに別物です

預金通貨は詐欺では無いんですか^^ 意留皆茶は早く答えてね^^
答えられないんだろうけどね^^ 預金金利なんて話題を逸らさないでね^^
預金通貨についての話ですよ^^



53 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:25:00 ID:6BkXFzHU
あげとくか^^

さて、意留皆茶は預金通貨の概念の所が防衛線らしいな、だいたいわかった^^
あとはASだな^^
ASはアク禁解けたら書き込みよろしくね^^


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:27:04 ID:hsRfop/q
>>15
> いちおつ^^
> 前スレへのレス
> >>974
> 金座・銀座について主張したいポイントをよろしく
人に頼むときに「ポイントをよろしく」って何様ですか?

> >>971
> なるほど、幕府内で利子の存在そのもの廃止を主張していた人物は現時点で知らないと これは了解した
> >幕府内の役人についても金座・銀座の閨閥に近い
> これ、何か意味があるのか?
> 幕府内の役人が実は裏切って、商人側について倒幕を企てていた、ということが言いたいのか?
> 近いからってそれで何なんだ?
調べれば簡単に解りますよ。
何でも調べること無しに人に聞くのはどうかと思いますが。。。

> >それが原因で悪鋳した歴史があるのです。
> 原因かどうかは知らない、がしかし、おいおいおい、幕府による貨幣の改鋳は商人が望んだため行ったのか? 違うだろ?
違う根拠を提示して下さい。
疑問符で聞くということは裏を取っていないということですか?
ただの思い込みですか?

> 商人はどう思っていたんだ「お役人、頼むから改鋳なんてふざけたことは止めてくれ!!」だろ?
> 違うか? 違うならそう書いてくれ 貨幣改鋳の結果、商人は損得どちらだ?

得をした例は>>942で記載しました。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:29:23 ID:hsRfop/q
>>18
> ASへ再度質問^^
> >>968で書いた
> >幕府内の人物で「利子の仕組みを無くせ、利子のせいで幕府がカネ貸しに負ける」
> >というような張していた人物がいたかどうか
> ↑
> こういう奴がいないのはおかしいと思わないか?
可笑しくないですよ。
幕府や大名がどのように大名貸に借金をしていたかご存知ですか?
では逆に質問です。

なぜ、廃藩置県はスムーズに行うことが出来たのですか?
ヒントは大名貸と借金です。
簡単な質問ですので簡単に答えられます。

> 利子の仕組みのせいで幕府が商人に支配されるというのが「ASの主張の1つ」だろ?
> だったらなぜ、幕府の中の賢い誰かが、利子の仕組みそのものを無くすべきだと主張しないんだ?
> 利子の仕組みを無くしてしまえば、幕府の権力を使って徴税だけやっていれば永遠に支配体制を維持できるだろ

これも上記に起因することです。

56 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 23:31:22 ID:YKl7JYE0
>>48

銀行の仕事は?タンス貯金だと本当に回らないその弊害を無くす為に
銀行が出来たのだよ?銀行は経済の心臓の役目なのw
銀行の仕事は「資金の循環・通貨の価値の維持・経済の安定」なのです
本当の仕事はねw

>負債としてのマネーとそうではない場合はどのような違いがあるのですか?

利子なしでも負債として創ればその紙幣は自由にならない必ず発行元に帰って行く
この為に大衆に消費を促す工作をしなければならなくなる、
ローン(消費)が増えれば紙幣は増える=経済良好
ローン(消費)が減れば紙幣は減る=経済不況
コントロールが難しいのです、ここに利子が加われば利子の為に発行する羽目になる

例えば政府が負債としてではなく借金としてではなく無償で公共事業に紙幣を流したら
その紙幣は自由に上を流れる、発行元は存在しないので持ち主が変わり循環し続ける
余った紙幣を回収する方法は税金です、政府は紙幣の総量と経済を見て必要なら新たに発行し
不要なら処分する、これでインフレを防ぐ事が出来る、しかし利子を採用したら紙幣の総量は減らせない

>>49

政府が紙幣を発行できず国債を発行するから銀行家に借金する事になるのです
好き好んで借りた訳ではないのです。

57 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/28(土) 23:36:48 ID:hsRfop/q
>>27
> 江戸時に詳しいASさん質問です
浅学菲才な私ですが、ご質問に少しお答えいたします。

> 農民の年貢は地検をし毎年徴収される、商人や職人はどの様な規定で支払ったの?
> 土地の広さ=年貢?支払いは貨幣?
現在、調べているところですが、まだ完全な答えには達していませんが。。。。
江戸時代は全体として貨幣経済と米本位制が両立する経済体制でした。
ご存知の通り、通常、年貢は米でしたが、石高の低いところではどうしても年貢で米は無理でしたので、貨幣を使用していたようです。
※逆にいうと石高の低い地方(藩)の場合、貨幣制度が浸透していました。

ということは、商人の場合は貨幣であった可能性が高いと思います。
こちらについてはもう少々調べてみます。
※商人の年貢については全く考慮していなかったので、ご質問の内容は非常について非常に感謝しています。

因みに>>54 >>55は私です。
※コテつけるの忘れてました。

58 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:41:22 ID:6BkXFzHU
んーコテハン名が無いな

>>55 >廃藩置県
幕末の話を出すな 体制が変化する時の例を出されても全く意味が無い

結局、幕府内で利子の仕組みそのもののせいで幕府の体制が危ないと
主張していた奴は知らないということでいいな? 繰り返しになるがな

>>54
>ポイント
つまり結局書けないのね^^ ならいいよ^^
金座・銀座の話も所詮は見せ球ですか^^

>調べれば簡単にわかりますよ
これも要するに書けないんだろ^^

>改鋳
具体的な文書による証拠は知らないが、
常識的に考えて商人の側から貨幣改鋳を幕府に対して要求するだろうか?
もしも仮に商人側がそうするならば、商人側が絶対に損をしないような内容で提案するはずだ

前スレ>>942
>金座・銀座の担当約は貨幣を鋳造するごとに幕府から鋳造高に応じて手数料を出来だが一千両につき十両前後を取得
ふむふむ、改鋳の実務をやっていた連中は、手数料で儲けたと つまり幕府様様だったと それで?


59 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/28(土) 23:42:57 ID:hsRfop/q
>>15
> >チャート
> これはよくわからない 当時が慢性的にコメ不足だったと言いたいのかな
チャートを見て自分で考察しましょう。
何でも聞くだけだったら誰でも出来るのです。
少しは考えて、考えたことを質問しましょう。
こちらに答えを教えて貰おうと考えているならそれなりの態度があるのではないですか?

> >幕末
> だから、支配体制が変わるときの例ばかりを出さないようにな
これも説明しました。
幕末に例があったので幕末の例を出しました。
例にならないなら「例になりません」と言えばいいだけです。

> 以下再掲
> >>964
> 改鋳っていうのは幕府の権力の現れじゃないか
> 幕府が通貨発行権を持っていたことの何よりの証拠 違うのか?
> 一応確認しておくが、「商人が改鋳を求めた」ということがあったのか?
では、こちらから逆に質問です。
幕府はなぜ改鋳しようとしたのでしょうか?
この答えがあなたの知りたい答えです。

> それから
> >「大名がまるで商人のようにカネ貸しをやって儲ける」は間違い。
> >商人がカネを貸し、大名のような小さな大名のような権限を有した。
> では、”大名が”まるで商人のようなカネ貸しをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
> 同時に、大名が領土内の農民から年貢米の取立てをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
議論には個人的な感情は必要なく、理論が正しいかどうかです。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 23:43:50 ID:hk5qOpH1
>>56
政府発行マネーが答えなのですね。
雪だるま利子もない。発行元に戻らずに流通出来る。
回答ありがとうございました。

61 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/28(土) 23:46:10 ID:hsRfop/q
>>58
> んーコテハン名が無いな
>
> >>55 >廃藩置県
> 幕末の話を出すな 体制が変化する時の例を出されても全く意味が無い
意味が無い訳ではないのですが。。。。
幕末ではあるが、各藩が江戸時代全般を通して内在していたものがあるのです。
それを餌に新政府が廃藩置県を行ったのです。
島津の殿様の言葉が物語っているのですがね。

> 結局、幕府内で利子の仕組みそのもののせいで幕府の体制が危ないと
> 主張していた奴は知らないということでいいな? 繰り返しになるがな
そうですね。

> >>54
> >ポイント
> つまり結局書けないのね^^ ならいいよ^^
> 金座・銀座の話も所詮は見せ球ですか^^
頭を垂れてお願いすれば教えると言ってますが笑い

62 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/28(土) 23:53:03 ID:hsRfop/q
>>58
>
> >調べれば簡単にわかりますよ
> これも要するに書けないんだろ^^
頭を垂れてお願いすれば教えると言ってますが(笑)

> >改鋳
> 具体的な文書による証拠は知らないが、
> 常識的に考えて商人の側から貨幣改鋳を幕府に対して要求するだろうか?
> もしも仮に商人側がそうするならば、商人側が絶対に損をしないような内容で提案するはずだ
はずって、憶測で物を語るのですか?
^^^^^
知らないなら、頭を垂れてお願いすれば教えますよ(笑)

> 前スレ>>942
> >金座・銀座の担当約は貨幣を鋳造するごとに幕府から鋳造高に応じて手数料を出来だが一千両につき十両前後を取得
> ふむふむ、改鋳の実務をやっていた連中は、手数料で儲けたと つまり幕府様様だったと それで?

知らないなら、頭を垂れてお願いすれば教えますよ(笑)

63 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:54:44 ID:6BkXFzHU
>>59
見せ球はいいよもう^^
書けないんだろ^^

>幕末
体制が変化する時の例を出されても意味が無い

>改鋳
うむ、どうやら米価の安定の為に貨幣改鋳の手段を用いたようだな
なぜ米価の安定が必要か?
それは、武士は年貢米を売ることで金銀を得ていたからだな

>> では、”大名が”まるで商人のようなカネ貸しをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
> 同時に、大名が領土内の農民から年貢米の取立てをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^

はい、ASが決して答えられない質問ができましたね^^
なんなら意留皆茶がこれに答えてもいいよ^^ 無理だろうけどね^^

どうして大名がカネ貸しをやって庶民から巻き上げなかったのかな^^
利子の力で永遠に支配できるんでしょ、奴隷化できるんでしょ^^
年貢だけでなくカネ貸しもやればよかったのにね^^
別に武士が自ら自分の手を汚さなくても、配下の商人を使ってカネ貸しをして、上納金を受け取ればいい^^
どうして武士の連中はそうしなかったのかな^^

武士のような名字帯刀を許された一部の商人は、相変わらずカネ貸しをやっていたわけでしょ^^


64 :横浜ライト:2009/03/28(土) 23:57:33 ID:6BkXFzHU
>>62
要するに書けないんだろ^^
ほらどうした、貸すものは永遠に借りる側を支配できるのではなかったのかな^^
どんどん証拠を出してね^^

それから、支配体制を永遠に続けたかった幕府(大名ではないぞ、幕府だ)
の連中が、利子がそれほど危険なら禁止しなかった理由と
また利子がそれほど強力ならば
どうして大名連中は貸す側にならなかったのかも書いてね^^

「自分は知っている」とか「頭を下げれば教えてやる」みたいな見せ球はいいから^^


65 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 23:58:02 ID:YKl7JYE0
>>60←目的を果たしたから返事はないかな?w

意図的な回答をするのではっきり手順を言っておく政府紙幣を煽っているのはケケ中等の売国奴連中だ
彼等は市銀を放置し「いきなり政府券を発行」し破産させることが目的なのです

先ず民間市銀は一切認めない、銀行は全て国営化にした上で政府紙幣に移行する民間市銀は認めない
手順は「郵貯国営化」⇒「市銀を理由を付けて国営化」⇒「銀行全て国営化」⇒「利子禁止」
⇒「国家間で話し合い合意できれば政府紙幣に移行する」となる
政府紙幣はまだ先だよ?銀行家の影響を排除しなければ意味が無い

66 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/28(土) 23:59:42 ID:YKl7JYE0
>>64

国民がローンを組むのを止めたらどうなるの?答えられないんだろう?w
「自分は知っている」とか「頭を下げれば教えてやる」みたいな見せ球はいいから^^
早く答えろよw

67 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/28(土) 23:59:52 ID:hsRfop/q
>>63
> >>59
> 見せ球はいいよもう^^
> 書けないんだろ^^
だから、「私は知らないので教えて下さい」と言ったら教えてあげるよ。
何なら回答の雛形を今から作るけど
※少々長文になるから(笑)

> >幕末
> 体制が変化する時の例を出されても意味が無い
それは言い訳。実際の内容を理解していないからそのような事をいう。だから、「私は知らないので教えて下さい」と言ったら教えてあげるよ。

> >改鋳
> うむ、どうやら米価の安定の為に貨幣改鋳の手段を用いたようだな
> なぜ米価の安定が必要か?
> それは、武士は年貢米を売ることで金銀を得ていたからだな
それは間違いです。

> >> では、”大名が”まるで商人のようなカネ貸しをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
> > 同時に、大名が領土内の農民から年貢米の取立てをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
> ↑
> はい、ASが決して答えられない質問ができましたね^^
> なんなら意留皆茶がこれに答えてもいいよ^^ 無理だろうけどね^^
意留皆茶は関係ありません。

68 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:05:55 ID:6BkXFzHU
さて、ASもだいたい片付いたな^^

江戸時代の話は、>>19がだいたいの教訓というか結論のようなものになる
再掲するか^^

「力が弱いものは、力が強いものの奴隷になる」 
 借りる者が貸す者の奴隷になるのでは無い、証文の内容や利子率がどうであれ、お互いの力関係によって返済が行われるかどうかが決まる
「ジャイアンは、のび太から一方的に奪うことができる」
「ジャイアンは、のび太から”永遠に”借りることができる」
「ジャイアンは、のび太から”利子つきで永遠に”カネを借りることもできる」 なぜなら返せと言われたら殴ればいいからです^^

貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される
のび太はジャイアンにカネを奪われるか、もしくは利子付で貸したものの、返済されないかそのどちらかなのです
のび太はまるで江戸時代の農民のように、自力でジャイアンを転覆させることはできないのです ドラえもんがいないと無理ですね^^

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
江戸幕府の支配体制は完全なものに見えた
農民は一揆を起しても勝てない ずっと支配されたままだ
年貢米に苦しみながら、土地の移動の自由すら無く生きるしかなかった
大名は、参勤交代や、幕府からの無理難題のせいで出費を強いられた
そのため「大名が」商人から借金をすることもあっただろう
大名によっては、証文の上で数百万両の借金があったとか、そういった記録もあるようだな
大名が苦しむことは幕府にとって朗報だ なぜなら大名の力が適度に弱まれば幕府が倒される危険が減るからだ
商人の力が強くなりすぎた場合は、徳政令を発動したり、「商人の分際で贅沢が過ぎる」と因縁をつけてその商人一家を潰せばいい

しかし幕府の支配も永遠に完璧であったわけではなく
幕末になると、それまで幕府に恨みを持っていた連中がいろいろ暗躍して
倒幕を企て実行するようになったわけだな その中にはもちろん商人も含まれていただろう


69 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/29(日) 00:06:56 ID:hsRfop/q
横浜ライト氏の議論の方法は以下なのです。

横浜ライト氏が質問(煽り)

煽られた方が調べて回答

その回答に横浜ライト氏が質問

それに対して横浜ライト氏に質問

横浜ライト氏は質問に答えず、逆に質問

その質問に対して回答

横浜ライト氏はその回答に対して質問

※無限ループ

横浜ライト氏の議論方法は極めて悪辣です。

自分が質問された場合、答えない。
それで相手に質問をし、それに対して回答すると、その回答に対して憶測で質問する(自分は調べもしない)

だから、私は簡単に回答を出さないのです。
だって面倒ですから。
折角回答しても、それに対して(自分では調べもせず)憶測で質問をする。
貴方は政治評論家のように文句を言うだけでとても楽なのです。

こちらは疲れます。
わざわざ長文の回答を用意する時間が勿体無いのです。

70 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:08:42 ID:MUm/FYYd
>>63

> では、”大名が”まるで商人のようなカネ貸しをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^
> 同時に、大名が領土内の農民から年貢米の取立てをやるのはオッケーかどうか、個人的感情でいいのでお答えください^^

金貸しもOKだが民間は認めない、理由は責任能力がないから銀行を見れば明らかだ銀行の汚物まみれの汚いケツを拭くのは何時も国民だ。
政府は堂々と国民から年貢を取り利益を貸し付ければ良いその事で国民の生活が悪化したら
国民に叩き潰される、裏でコソコソ金貸しをして経済をコントロールする強欲な商人は政府の陰に隠れて
国民の怒りを退ける、堂々とやれば良いw結果として国家が金貸しをした利益は国民に還元されるし
国家は国民の目が怖いので金利を下げるだろうw米の価格を下げるのと同じだw



71 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:15:13 ID:MUm/FYYd
>>69

やっと手口を理解した?基本質問に答えないw都合が悪くなればなるほど答えないw
そして話題を変えるw「答えない」「話題を変える」=敗北宣言と言う意味です

まともに議論したら勝てないからねwライトは「借金は踏み倒せ」とかアホな事を連呼しているが
踏み倒さなければならない状態になる利子付きの金貸しは禁止したら良い
とは絶対に言わないw踏み倒したら銀行の負債は国民に圧し掛かる事を語らないw

アホなのです、書き込むのは仕事だから仕方が無いのですw

ライトに対する対策は答えない質問を質問し続けるこれでOK
ライトと議論して話が進むと思ったらダメですw目的が違うのですw

72 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/29(日) 00:21:17 ID:ArRwUplR
>>71
仰る通りですね。
折角、こちらが調べた上で長文になる回答を用意しても、その回答に対して重箱の隅を突くような質問をする。
そして、こちらの質問はしない。

横浜ライト氏と議論していて、こちらが回答をすることが無駄というか、回答すると、その回答に文句を言ってくるので回答する気が失せますね。

まあ、私の持論ということでこの後自分の意見は書くつもりですが。。。。
しかし、本当に疲れる相手です。横浜ライト氏は。。。

73 :意留皆茶:2009/03/29(日) 00:21:44 ID:4nBPgLEg
>>52

預金通貨は利息が付くし常に現金化(返済)しなきゃいけないから、
銀行に対する貸付金(負債)と考えているわけやな。普通はそう思うわな。

しかしながら、そんなものは単なる数字で、銀行家により信用創造が膨らめば
膨らむほどM1の価値が無くなっていくという意味がわかる?

ずっとこの話してるんだけど、貴方の思考は何処で停止した?
インフレになれば無資産層の負債が増えるの意味が解らないのか、認めないのか?

下らない質問の仕方をするのではなく思った事や考えている事を素直に表現すれば?





74 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:22:49 ID:MFql5zdo
>>69
いいよそんな分析は^^ だから何なの?言いたいことはさ^^
「借りるものは貸す側の奴隷になる」のではなかったのかな^^

>>68を見なさい^^

借りる者が貸す者の奴隷になるのではない 現実はそんなに甘くない
「力の弱いものは、力の強いものの奴隷になる」のです^^

ところで何度も書いているけど、支配者がカネ貸しをやらないのは何故ですか^^
金貸しをやれば永遠に支配できるはずなんでしょう^^
軍事力と通貨発行権と徴税権を持っている支配者が、
さらに金貸しまでやったら無敵永久支配体制が構築できるはずですね^^
どうして幕府はカネ貸しをやらなかったのかな^^ それとも、部下を使って実はやっていたのかな^^


幕府の支配は完璧に見えた
未来永劫、徳川家は絶対支配者だったのかもしれない
農民は一揆で反乱しようが、幕府どころが地元の大名すら倒すことはできなかった

支配者に対する革命を起こして、議会制民主主義を手に入れることは、日本の農民にはできなかった!!

結局幕府を倒したのは薩摩や長州などの藩だった
幕府に恨みを持つ商人が倒幕の為に財産を使ったこともあっただろうよ 農民も兵士になって加勢しただろう
だが、それが何だって言うんだ?
武士にも商人にも、何にだって栄枯盛衰あるんだよ


75 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:25:02 ID:MFql5zdo
>>73
まだ話題を預金通貨から逸らすんですか

再掲^^

預金通貨は詐欺では無いんですか^^ 意留皆茶は早く答えてね^^

意留皆茶が決して答えられない質問です^^
ついでにASは、答えられるのかな^^ 無理かな^^


76 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:25:30 ID:MUm/FYYd
>>69

奴が俺を避けるw経験を積めば奴の墓穴を見逃さないようになるw

>>68

ほ〜アメリカは銀行間支配されてないんだね?日本も銀行家に支配されてないんだね?
理論破綻してきたぞコイツwでは聞くがこんな状況になった原因は何?誰がこんな状態にした?

77 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:29:19 ID:MUm/FYYd
>>74

力とは何?日本がアメリカに金を流さなかったらどうなると思う?
銀行券の供給を止めたらどうなると思う?巨大な軍艦も動かなくなるよ?w
アホなのか?w


78 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:31:57 ID:MFql5zdo
>>73
>膨らむほどM1の価値が無くなっていくという意味がわかる?

価値が無くなるとかそんなことはどうでもいいんです^^

預金通貨という仕組みは一応法律で認められてはいますが、
では銀行の詐欺システムを糾弾するはずの立場を表明している意留皆茶から見て、
預金通貨という仕組みは実際のところ、詐欺ですか? それとも容認しますか?


どうしても答えられないんだね^^ わかるよ^^
しかし、はやく防衛線を下げたほうがいいんじゃないかな^^ 突破されるよ?


79 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:32:14 ID:MUm/FYYd
>>68

お前のじゃジャイアン説が事実なら国家に負債などなく銀行家は豚箱に入っているはずだが・・
国家の方が強いから踏み倒せるんだろう?発行権はないけどw
で踏み倒したらどうなるの?

80 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:35:15 ID:MFql5zdo
ASもアク禁が解けたわけだから
預金通貨が詐欺であり止めるべきなのか、それともこの仕組みを容認するのか明確に書いてね^^

なにしろ、このスレで預金通貨という単語を出したのは確かASが始めてだからね^^
答えられるはずだ^^

さて、意留皆茶とASはどうするのかな^^
適当に話題を逸らすのかな^^


81 :意留皆茶:2009/03/29(日) 00:35:34 ID:4nBPgLEg

ほんと大した事は言ってないんだよ。

「力の有る奴が支配者になる。力の源泉は権力(軍事力)だ。」

「表の支配者を金の力で操る裏の支配者というものは存在しない。」

これが言いたいだけのことやね。





82 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:38:58 ID:MFql5zdo
さて、意留皆茶もASも預金通貨についての簡単な質問に答えられないようです^^
いまのうちに、フリメスレで百式が答えられなかった質問をコピペしておくか^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
百式には決して答えられない、簡単な質問です^^

大名は、年貢米を未来永劫農民から取り立てていた
これは陰謀ではないか? なにしろ、大名は一方的に奪うだけで
農民に対して何も対価を渡していないのだ


百式には答えられない質問パート2^^

尖閣諸島の地下には、大量の石油が埋蔵されているという調査が
1970年くらいの時点で報告されていたそうです

さて、尖閣諸島は明らかに日本の領土であるはずなので
日本は軍事力を結集して尖閣諸島の領域を守り、そして石油を掘り出すことで
わざわざ中東から石油を輸入しなくても、自力でエネルギーをまかなえる
幸せな国家になるはずなのです

しかし、悲しいことに中国が尖閣諸島の石油を狙っています
さて問題です
日本は中国と戦争してでも尖閣諸島の完全な領有権を守るべきでしょうか?
それとも、領土すべてを中国様に献上すべきでしょうか?

主権をあいまいにして、両国で仲良く石油を掘るという案があるかもしれませんが
そんなことが上手くいくほど世の中が甘いとは思えません
もともと日本の領土内であるはずなのに、一度相手の取り分を認めたら、
じわじわと侵食され奪われていくに決まっている、と横浜ライトは考えてしまいます

ついでに、百式のよくできたテンプレには尖閣諸島と埋蔵された石油の事が書いていないのは何故ですか^^

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 00:39:34 ID:D8p2Nwjn
))15
商人はあっそ、って感じだったんじゃね?
米の価値を決めているのは商人だし。
元禄、宝永改鋳で、米価を過剰に上昇させて、金シコタマ集めてんじゃん?
で次の正徳、元文改鋳で、米価を過剰に下落させて、困った大名に前のバブルで集めた
金を利子付きで貸してハメ技完成じゃん?
で、改鋳が行き詰った1730年に先物市場設置でさらに基盤強化。
結局、金の採掘が採算割れしだした時点(改鋳やらざる得なくなった)で、幕府の力の源泉は
米だけになり、その米の価値を決めていたのは両替商(米問屋)なんだから、通貨発行権は
両替商が握ったってことじゃね???

84 :意留皆茶:2009/03/29(日) 00:41:26 ID:4nBPgLEg
>>78
また法律ですか?

法律って誰が作るの、前も言ったけど
日本て本当に三権分立してると思ってるの?
日本国憲法の草案を作ったのは誰?

はい、ここでループの終了ですね。



85 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:42:20 ID:MUm/FYYd
2ちゃんが統一と一切関係なく統一ボランティア(アク禁の合否を決める人)
がいないとしてて考えるとライトがアク禁にならないのが信じられないw
ライトがアク禁にならず活動できる事で2チャンの運営やボランティアが何者か良く解るw

現在ライトは撹乱工作を実施している、話が纏まらないように撹乱をしているだけ
ま〜ROMの人はあまり気にしない方が良い百式さんのテンプレを見て
解らない事は質問したら良いw暫らく荒れるがこれは仕方が無いのです
色んな仕事があるのですw

86 :横浜ライト:2009/03/29(日) 00:42:32 ID:MFql5zdo
>>81
>「表の支配者を金の力で操る裏の支配者というものは存在しない。」

これについては、横浜ライトはこういった文を書いていませんよ^^ もちろんカネのパワーについての意見は持っています^^
ひょっとして誘導工作ですか^^ 
書いていないことをさも書いたように見せかけたいんですね^^


預金通貨の質問にはいつになったら答えるのかな^^
簡単でしょう^^ どうして書けないのかな^^

>>84
書けないんだろ^^ 素直になれよ^^


87 :意留皆茶:2009/03/29(日) 00:55:42 ID:4nBPgLEg
>>86
なんども書いてるが、読んでないんだろ?
解らなかったら解らないって言えば?
よく過去レスを読んで俺の回答と重複しない回答をしなさい。
回答が無いなら、俺の回答を認めたことになるよ。

預金通貨は必用。利息は無用。しかも運用は論外。

預金通貨を扱うのは金庫業者とし、決済機構を持たせるが
貸し出しは行わない。何故なら人の金だから。

法律で許されるから云々の話は別次元の問題。

この話は既に連綿と語り尽くしたはず。違う話をしてくれ。
期待させるなよ。最近、皆をガッカリさせる回答しか
還ってこないからね、頼むよ。

88 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 00:55:52 ID:MUm/FYYd
>>82

>>大名は一方的に奪うだけで農民に対して何も対価を渡していないのだ

お前は本当に歴史を知らないんだな・・統治だ犯罪者を取り締まったり
堤防を作り河川の氾濫を防いだりしたのだよ?その為に商人に借金をした
お前は千本松原知らないだろう?九州から遥遥来た武士達が必死に堤防を作り
資財を投げ打って商人に借金して完成させた、そこには現在松林があるそれはその工事で死んだ
者の供養の為に植えられた、その一方で金貸し商人はなにをしてる?

>尖閣諸島の地下には、大量の石油が埋蔵されているという調査

中国側の領土にまたがって油田があるんじゃないのか?

>日本は中国と戦争してでも尖閣諸島の完全な領有権を守るべきでしょうか?
>それとも、領土すべてを中国様に献上すべきでしょうか

話し合いで解決できなければ戦争をしたら良い、何ら問題は無い
簡単な事だ、お前はアホなのか?何故それをしないのか?は簡単だ
銀行家が争いの火種を作りたいから日本の売国政治家に「黙って静観しろ」と言い
中国の売国奴連中に「尖閣諸島の権利を認めるように便宜する」と言うw
両者に利益は無いw単なる火種だ。


89 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:00:34 ID:MUm/FYYd
>>88

>日本は中国と戦争してでも尖閣諸島の完全な領有権を守るべきでしょうか?
>それとも、領土すべてを中国様に献上すべきでしょうか

中国が引かないなら戦争を仕掛けてやれば良い、そして泥沼化にしてやるから覚悟しろと言えば良い
戦争に負けても中国が赤字になる様に戦えば良い、利益にならないを悟らせれば良いw



90 :横浜ライト:2009/03/29(日) 01:05:32 ID:MFql5zdo
>>87
>預金通貨は必用。

ついに書いてしまいましたね^^
なんども書いてる? おかしいな^^ いつのレスかな横浜ライトの記憶力は弱いようです^^

どうして預金通貨が必要なんですか^^
現金があればいいじゃないですか^^
預金通貨というのは、 >>9にあるように
 >民間銀行が発行する自己宛(あ)て債務証書である預金証書
また>>4にあるように
>普遍的な銀行券がないのと一緒で普遍的な預金通貨もない。
>○○銀行券、○○銀行の預金という具合。ここ大事。

つまり預金通貨というのは銀行ごとに名前が違う
り○な銀行の預金通貨と、住○銀行の預金通貨は異なる 
とても面倒な話ですね
また世の中には、既に日本銀行券という決済手段が存在するにもかかわらず
なぜ銀行ごとに預金通貨などというものが必要なのか? おかしいじゃないか!!

それなのに、意留皆茶はその存在を容認するんだね? どうしても必要なんですね^^
ちなみに>>86の誘導工作の件は否定しないのかな^^

さて、あとはASのほうだ^^


91 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:06:49 ID:MUm/FYYd
>>83

国債と銀行券と同じ状態だわなw商人は米100円分と貨幣100円分を交換し
米を110円で売るw全く同じw損しないのですw

92 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 01:14:31 ID:6ifAU6ck
>>39
目からうろこが落ちました

なるほどなるほど、もやもや専門用語に包まれていた今までの知識が
一般人にもわかるように書かれている!
これですね、これなら友人にも伝わるw

ユダヤの陰謀スレのテンプレに採用させていただきますw



93 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:15:10 ID:MUm/FYYd
>>83

>通貨発行権は両替商が握ったってことじゃね???

ライトの策に乗りすぎw現在と江戸時代は違うでしょう?w発行権があっても
金山と銀山から金銀が出なくなる又は採掘量<費用になれば発行したくても出来ないw

つまり最終的には発行権を持つ=貨幣を沢山持つ者となるのです
最近ゴールドを通貨にすべきと言うがそいつ等はこの弊害を言わないw
紙が一番良いのですw米・麦・大豆・トウモロコシと紙を上手く使えば良いのです
紙なら発行するのは簡単だし処分するのも簡単です、裏打ちは食い物w


94 :意留皆茶:2009/03/29(日) 01:31:22 ID:4nBPgLEg
>>90
>>21に書いてあるやろ?
まさか書いてある意味が解らなかった?
>>87と同じ意味だよ。読解力とか商慣行に疎いんですね。

決済機能は必要だからこそ、金庫&決済部門も国営化で一本化して
全て支店間取引にすれば、どれだけコスト抑えらっ無意味な手数料を
市銀に取られなくて済む事か。他行間預金振り替え実務ってやったことある?

郵政国営化もその点でも不可欠。何がオカシイのか意味不明。
預金通貨を国営金庫(決済用)で一元管理する事が何がおかしいの?
それとも、各自自宅に紙幣を持って保管するの?又破綻したね。

そもそも、国営化って信用創造も決済機構も金庫も国営化だよ。
そして信用創造と金庫&決済機構は分離。

したり顔で鬼の首取ったみたいな気分でいるのかも知れんけど
焦点も争点も全て外してる事に気付いていない。

これだけ引っ張って、そんな結論ってちょっと皆が引いてるよ。
もうすこし頑張れよ、ジャイアンライト君。


95 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:33:03 ID:MUm/FYYd
>>83

もっと深く考えると面白い事が解ったw
@「商人は米100円分と貨幣100円分を交換し米を110円で売るw全く同じw損しないのですw」
  商人の儲けは10円、幕府の儲けは100円
強欲な金貸し商人に金を借りた状態で再考
A「商人は借金の利息分の米を手に入れる、米を110円で売る」この意味解る?wこれはやばいわw
  商人の儲けは利子+10円幕府の儲けは0・・・

これは現在の国債と銀行券の関係と全く同じ事になる、大名は年貢をは商人の支払いの為に徴収する事になる・・
こいつ等商人に要らん知恵を付けたのは宣教師だ・・宣教師は混血銀行家ファミリーの諜報員。


96 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 01:43:38 ID:6ifAU6ck
>>69 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/29(日) 00:06:56 ID:hsRfop/q
>>横浜ライト氏の議論の方法は以下なのです。
>>※無限ループ

ASさん、こんなザコ適当にあしらっていいよ


>>私は簡単に回答を出さないのです。
>>だって面倒ですから。

わかるw
俺もライトの質問に答えたらイキナリ「江戸時代の経済」に話をふられたw
今までの議論とまったく関係なしw



97 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:47:23 ID:0VzFcx3G
>>95

さらに深く考えると・・・
強欲な金貸し商人に金を借りた状態で元金分商人が儲けた状態を再考
B「商人は借金の形に米を手に入れる、米を110円で売る」
  商人の儲けは110円・・・幕府は・・・0ww

この様に富を独占していく訳ですか・・・なるほど利子の弊害が良く解る
まー実際は幕府の収入が0になる訳ではない、年貢米100に対し利子が40であれば
幕府の収入は6000円となる寄生されて4000円収入が減って苦しい事には変わりはないがw
どうしても国家運営の為には6000円必要となると元金が減らないから4000円ず〜〜〜〜と吸い続けられる
飢饉が起きたら大変なわな・・ライト君利子の弊害を理解したかね?ww 


98 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 01:56:59 ID:0VzFcx3G
>>96

>ライトの質問に答えたらイキナリ「江戸時代の経済」に話をふられたw

でも結果オーライですライトが墓穴を掘り利子の弊害が露になたw
国家が発行権を持ちゴールドを使っても利子の弊害がある事が証明されたのです
そして有限で希少なゴールドを通貨として使う危険性も証明されたww(独占されたら終わり)



ライトはアホなのです、彼が「^^」や「♪」や使う又は「W」を連発し出したら焦っている証拠ですw
これは名無し工作員にも共通する事ですw俺達とは逆なのですw画面の向こうで歯軋りして地団駄踏んでいますw

99 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 01:57:41 ID:6ifAU6ck
さて、議論もひと息ついたのでテンプレを貼ります
>>1

100 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:00:25 ID:6ifAU6ck
1
銀行家の歴史
ボスは欧州貴族(ローマ貴族)とサンヘドリン(エジプトから来たカルト集団)の混血
「自称ユダヤ」「ハザール人」は手先


1492年 サンへドリンから始まったユダ金の世界支配の計画

スペインのラビの長キモールがグランド・サンヘドリンに手紙を送り、それに対するサンヘドリンの回答です
この内容はその後ロスチャによって発表された「世界革命行動計画」「プロトコル」の元になったものです歴史は繋がっている。

「愛するモーゼの兄弟よ、あなた達の苦しい状況と災厄を忍ばれている悲しい運命を綴った書簡を拝見しました。
 あなた方同様私たちも大いなる心痛に胸を刺さるる思いです。大地方総督とラビの助言は次の通りです。
 よく読んでいいただきたい。」

1 スペイン王(フェルディナンド王)にキリスト教徒にならんことを強要さるる件に関して。他に途なき以上やむを得ぬ、
  そうされよ。但し、モーゼの律法は決して忘れてはならない。
2 貴下の財産の没収命令が出さるる件に関して。貴下の子息らを商人となし、キリスト教徒より少しづつ没収せしめよ。
3 貴下の生命が脅迫さるる件に関して。貴下の子息らを商人に育て、又は医師、薬剤師となし、キリスト教徒どもの
財産、生命を奪え。
4 貴下の礼拝堂破壊の件に関して。貴下の子息らを、キリスト教の神父に育て、やがてキリスト教教会を破壊すべく、
  大聖堂参事会員ならびに聖職者にせよ。
5 その他、貴下が訴願されたる心労の種諸々に関して。貴下の子息を弁護士ならびに法律家となすよう手配し、
  常に国事に親ませ、貴下らの支配世界実現によりキリスト教徒に軛をつなぎ存分に報復せよ。 
6 貴下に送るこれらの指図を逸脱せずよくよく守れ。なんとなれば、屈辱を蒙りし貴下の経験を通じ、
  貴下はやがて未来の栄光への道に至るであろう。現実の支配力に到達されるであろう。
              
               (署名) コンスタンチノープルのユダヤ王子

101 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:01:19 ID:6ifAU6ck
2
戦国時代・豊臣〜徳川時代 ユダヤ人キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った


h ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

徳富蘇峰の近世日本国民史に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっています。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、
獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』
改宗ユダヤ人であるザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、
ユダヤ人でマラーノ(同じく改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、
交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、
その報告書を見ると、キリシタンの悪行が世界に及んでいることが証明されよう。
『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万もいるという。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』

豊臣秀吉は準管区長コエリヨに対して次のように命じています。
『ポルトガル人が多数の日本人を奴隷として購入し、彼らの国に連行しているが、これは許しがたい行為である。
従って伴天遠はインドその他の遠隔地に売られて行ったすぺての日本人を日本に連れ戻せ。』


102 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:02:51 ID:6ifAU6ck
3
1596年 ニセユダヤが「キリスト教を使って他国を支配する」という宗教の手口を明かす


サン=フェリペ号事件 土佐でのスペイン船の漂着事件

既にバテレン追放令は発布されていたが、南蛮貿易の利益を重要視した秀吉による弾圧は限定的な物で、
宣教師の活動は目こぼしを受け、立場こそ不安定であったがかなりの自由が与えられていた。
そのため、日本全国には多くのキリシタンが未だに信仰を維持していた。このような微妙な情勢の中、
1596年(慶長元年)イスパニア(スペイン)の太平洋航海中であったサン=フェリペ号が暴風雨のため破損、
四国土佐国に漂着し、船体修理のため浦戸港に入港した。 「漂着した船の積み荷には、その土地へ所有権が移る」
のがこの時代の海事法(廻船式目)であったため、秀吉は五奉行の一人増田長盛(ましたながもり)を派遣。
船貨と乗組員の所持金をすべて没収した。

この行為に怒った航海士は
「イスパニアが広大な領土を獲得したのは、キリスト教の布教と宣教師の手引きによるものだ」と発言、
さらに日本もまた将来イスパニアの植民地になるだろうと挑発的に証言した。この発言を聞いた秀吉は、
キリスト教が布教を通じて実質的に目指しているのが植民地化であることを理解し、宣教師を危険な存在と判断、キリスト教の禁止に踏み切った


1776年 5月1日 インゴルシュタット大学の教授アダム・ヴァイスハウプトがイルミナティ設立
h ttp://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060106
h ttp://elbaal.hp.infoseek.co.jp/iluminaty.htm

1790年「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの発言

1815年、ロスチャイルド家はイングランド銀行を支配下に置き、 英国の通貨発行権と管理権を手中に収める
1865年 ユダ金が「中央銀行に反対したエイブラハム・リンカーン」を暗殺
1876年 アメリカ独立100年を記念して、フランスのフリーメイソンがアメリカのフリーメイソンに自由の女神を贈る
1881年 第20代大統領ジェームズ・ガーフィールドが中央銀行に反対した直後、ユダ金に暗殺される

103 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:04:47 ID:bRZlLd/f
4
1881年(明治14年)大蔵卿に就任した松方正義が日本での中央銀行を提唱
1882年(明治15年)6月に日本銀行条例が制定され、日本銀行が業務を開始
松方正義が中央銀行案を推進するのは、明治10年に渡欧して、フリーメーソンのフランス蔵相レオン・セーに会ってからでありますが、
レオン・セーはロスチャイルド家第4代当主アルフォンス・ド・ロスチャイルドの使用人であります
レオン・セーの示唆によって日本に中央銀行を設立した松方正義は、フランスのロスチャイルド家に見込まれて
日本に中央銀行設立案をたずさえて帰国し、明治政府の権力の中枢につく事になりました。
h ttp://ameblo.jp/kane55/entry-10112003033.html


1913年 ユダ金が米国にFRB(米連邦準備理事会)を設立し、米国の通貨発行権と管理権を手中に収める
1929年 ユダ金が世界恐慌を起こす
1933年 1ドル札にピラミッドの目が入る

1941年 ユダ金の工作員 山本五十六により日本に先制攻撃させることに成功 
トラップにはめられた日本海軍が真珠湾攻撃


1945年8月6日 ユダ金が広島に原子爆弾投下 日本人を大量虐殺
マンハッタン計画はみんなアシュケナージのユダヤ人
リトルボーイ=男性生殖器=日本人をバカにした名前の原爆

1945年8月9日 ユダ金が長崎に原子爆弾投下 日本人を大量虐殺
広島と違うタイプの原爆を落として人体実験
ファットマン=豚野朗=日本人をバカにした名前の原爆


104 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:06:22 ID:bRZlLd/f
5
1945年 ユダ金の日本への終戦処理


1・日本を侵略国家に仕立てる=朝鮮人を被害者に仕立てる
GHQの目的は日本人の誇りを奪い堕落させ2度と白人支配の脅威にならないようにすることだった
解放軍としての制裁を整えるために終戦となり日本に乗り込んでくると、
ナチス政権下におけるユダヤ人の役回りを朝鮮人に演じさせようと朝鮮人を優遇する方針を打ち出した


2・日本人の復讐を恐れマスコミで嘘を流し続ける
都合の悪い情報が出来るだけ日本人の目に触れないように大規模に検閲を行って情報を操作し
米軍の指令によって日本マスコミは嘘情報を垂れ流し続け、真実の情報を隠蔽し続けた


3・日本人を無抵抗にさせる
A級戦犯はわざと皇太子殿下の誕生日に死刑を執行した。


4・日本人を堕落させる
横須賀港にあった戦艦三笠はいかがわしいダンスホールに改造された。

マッカーサーは朝鮮人が国に帰還するまでのあいだ、パチンコ屋をやることを日本政府に認めさせた
賭けごとは日本人の堕落を促すと読んだためだ。
さらに彼は、軍歌いっさい厳禁のなかでパチンコ屋に限って軍艦マーチを流すことを認めた
パチンコで日本人を堕落させる計画は彼の期待以上にうまくいった。
なぜなら朝鮮人は帰還しないでパチンコとともに日本に居座ったからだ。
経営者の95%が朝鮮人という業界は、日本人の射幸心をあおっていまも年商20兆円を稼きだしている。

h ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/05e82b1326c9825593ef32b06a827316

105 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:07:05 ID:bRZlLd/f
6
1947年 アンネの日記は嘘だった


h ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm
アンネが死んだのは、1945年の3月

アンネの日記 1947年に出版
第一冊目、第二冊目、第三冊目、第四冊目と筆跡は全く同じ
第四章がボールペンで書かれていると判明

ボールペンは1951年に発明されたものであり、アンネの生きている間には存在しませんでした。



1948年 ユダヤがパレスチナ人を大量に虐殺してイスラエル建国
ホロコーストを理由にしてイスラエルを無理やり作ったが、ホロコーストは大嘘

宇野正美講演会「エルサレムが人類歴史の終着点となる」(2006年2月23日)
h ttp://video.google.com/videoplay?docid=5060773590624437679


106 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:08:14 ID:bRZlLd/f
7
1960年〜 ユダ金が家庭を破壊するためにウーマンリブを推進 資金提供・マスコミ工作
h ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415
10:00〜

ウーマンリブはなんだったと思う?
俺たちロックフェラーが資金を出したんだよ
俺たちがウーマンリブを後押ししたんだ

主な理由は2つ
人口の半分(女性)に課税すること
子供たちを家庭から引き離して(親の考えから離して)銀行家の考えを植え付け洗脳する
つまり家庭を崩壊させること



1963 ケネディ大統領が「FRB抜きで通貨を発行する権限を政府に与えるExecutive Order 11110」に署名
   ユダ金がケネディを11月22日に暗殺

107 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:09:37 ID:bRZlLd/f
8
1977年 日銀職員の娘、横田めぐみさんをユダ金が拉致(北朝鮮・朝鮮総連・統一を使って?)
ユダ金が日銀を脅して通貨発行量を増やす→日本の経済が好転しはじめる


1984年 坂村健氏が開発リーダーとなり日本のOS「TORON」の開発がはじまる
h ttp://tcnweb.ne.jp/~folth/contents/colums/os_tron.htm
windowsより優れたTORONが無料で存在すると
世界中からwindowsで金をまきあげることができないので
1985年 日本人のTORON開発技術者17名が乗った飛行機をユダ金が墜落させ抹殺
h ttp://ja8119.iza.ne.jp/blog/entry/476188/



1986年 ユダ金にあやつられた日銀のせいでバブル発生
ユダ金が市銀を使って「とにかく金を借りてくれ」と日本国民の借金状態を作り出す

ユダ金が日銀を脅して通貨発行量を減らす→経済がまわらなくなる
1989年 日銀総裁に就任した三重野康はこれまでの金融緩和政策から一転して金融引き締め

1990年 バブル崩壊
ユダ金が市銀を使って「とにかく金を返せ」と貸し剥がしを行なう
「その時点で金を返せないなら担保をよこせ」と日本国民から担保である土地、建物をまきあげる


1991年 ユダ金がソ連を崩壊させる

108 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:12:07 ID:HwIirITj
10
2003年 ユダ金がアメリカを使ってイラク戦争をはじめる
イラクを占領したが泥沼化、石油利権が欲しくて撤退できず

イラクにいるアメリカ軍は現在人質状態
アメリカがイランに戦争を仕掛けたらイスラムによって大量に殺される予定
撤退したいが撤退できない


2004年 年次改革要望書 法科大学院の設置と司法試験制度変更
2005年 年次改革要望書 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
2007年 年次改革要望書 新会社法の中の三角合併制度が施行



2008年 チベット動乱
中華人民共和国チベット自治区ラサ市において、チベット独立を求めるデモをきっかけとして発生した暴動

ダライラマを支援しているのは銀行家
マスコミは「坊主のデモ」と嘘を報道
ダライ=オウム=統一層化=ユダ金の手先

ダライラマと麻原
h ttp://www.iivs.de/~iivs01311/SDLE/Part-2-13-Dateien/image002.jpg


109 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:13:03 ID:HwIirITj
11
2008年 インチキが限界に達しユダ金のリーマン・ブラザーズ破綻



2008年 ユダ金の代理人サーカシビリを大統領にしたグルジアが南オセチアに侵攻
ボロ負けしてロシアに囲まれる

ロシアの予想外の反撃で都市を包囲され、恐怖のあまりネクタイを食べる大統領サーカシビリ
h ttp://www.youtube.com/watch?v=6IMg7fB-KMY&feature=related



2009年 イスラエルが「ハマスに反撃する」という自作自演のガザ攻撃
ユダヤ国家イスラエル軍がパレスチナ人を大量虐殺


110 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:13:58 ID:HwIirITj
12 現在進行中のユダ金の計画


F1品種を流通させ食糧を自給させないようにする
h ttp://www.hh.iij4u.or.jp/~oonemoto/hitohachi/03.html
「アグリビジネスの巨人"モンサント"の世界戦略」の紹介
h ttp://www.youtube.com/watch?v=kmwczeLR2Uw&hl=ja

水道局を民営化し添加剤をまぜて国民の考える力を無くさせる(フッ素が身体にいいとか言って水道水に添加)
外国人参政権、共謀罪で言論の自由を奪っていこうとしている
新通貨アメロを発行し、ドルの借金を踏み倒す
ワークシェアリングで正社員の賃金を下げようとしている
ユダ金の代理人 朝鮮人のパチンコ店、パチスロ店で日本人から金をまきあげる

日立製のマイクロチップをすべての紙幣に埋め込もうとしている
そのためにわざと偽札をどんどんばら撒いている

日立製のマイクロチップを人体に入れて、人類を奴隷のように管理しようとしている
そのために子供を誘拐する事件をわざと起こす

スターバックスで他国の喫茶店をすべて叩きつぶす
マックで他国の飲食店をすべて叩きつぶす
くら寿司で日本の寿司屋をすべて叩きつぶす
h ttp://maps.nifty.com/cms_image/img_index/map/spot/30/070222504830/0000005357.jpg
ソフマップで日本のパソコン店をすべて叩きつぶす
h ttp://www.hakusan.tsg.ne.jp/tjkawa/servlet/SImage?img=ph/lib/card/Sofmap_Point.jpg
フジサンケイで日本人を洗脳
「シオニズムの凋落〜フォトンベルトと聖書終末予言〜ライブドア」
h ttp://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=473FB92213B5D71B50BF326FF8107D60?movie=607608

インドとパキスタンで戦争を引き起こし、それをきっかけに世界大戦にもっていき、銀行のサギをごまかす

111 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:15:38 ID:HwIirITj
13
日本の対抗手段案


1・郵貯を国営化
2・市銀を理由を付けて国営化
民間銀行では「紙幣の価値の維持・紙幣の循環・経済の安定」が出来ないため
3・銀行全て国営化(民間銀行は禁止)

最終的には政府紙幣を発行する事が一番望ましい「が」いきなり政府紙幣発行は無理
4・利子廃止

5・テロ支援はしない、自衛隊は派遣する
アメリカに金は出さない、軍を出す

6・田中真紀子を総理大臣にする
7・経団連の廃止

8・F1品種の種の流通を禁止する
F1の輸入食品は10000倍の関税をかける

9・パチンコ業の禁止
宝くじ、競馬、競輪、競艇、その他賭博を経営した者は死刑

10・フランチャイズ潰し
フランチャイズのバイト、パート、派遣雇用の禁止
フランチャイズは労働者をすべて正社員で雇わなければならない
最低月給30万円を下回った場合、経営者を懲役刑にする、かつ国営化
残業代を払わなかった場合、経営者を懲役刑にする、かつ国営化

11・宗教法人特権をすべて廃止


112 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:16:57 ID:HwIirITj
14
計画阻止リスト



インサイダー、M&A、三角合併で日本企業の完全乗っ取り−阻止

ミャンマー動乱−阻止

中国オリンピック動乱−阻止

グルジアの南オセチア侵略−阻止

朝鮮動乱−阻止(北朝鮮の離脱

ハマスのテロでイランを引き釣り込む計画−阻止




郵政民営化による資産強奪−? かんぽの宿、オリックス、小泉、竹中にメスが入りかけ?
アフガン絡みの印パキ戦争−?進行中 オバマ政権下でアフガニスタンに軍を集結させる?
フランチャイズによる地域産業破壊−×進行中(マック、スタバ、くら、ソフマップ、他?


113 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:19:52 ID:e9SiW4kC
百式オススメ 参考URL 15

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】37
h ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1238168381/

【ユダヤ陰謀論】宇野正美スレ 7【FRB】
h ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1236845369/

信用創造、金利、銀行券は詐欺のフラットスリー
h ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1226150413/

藤原直哉のインターネット放送局
h ttp://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153941/index.html
h ttp://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153943/index.html

黄金の金玉を知らないか?
h ttp://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-301.html

株式日記と経済展望
h ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/m/200903

独立党
h ttp://dokuritsutou.heteml.jp/

宇野正美 動画
h ttp://vision.ameba.jp/search/keyword/new.do?selectTarget=1&keyword=%E5%AE%87%E9%87%8E%E6%AD%A3%E7%BE%8E


114 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/29(日) 02:33:43 ID:e9SiW4kC
以上です


ソーゾーさん元気にしてましたか?心配しましたよ
こちらは自然農法塾がうまくいき、仕事も順調でした

>>98
>ライトはアホなのです、彼が「^^」や「♪」や使う又は「W」を連発し出したら焦っている証拠ですw
>これは名無し工作員にも共通する事ですw俺達とは逆なのですw画面の向こうで歯軋りして地団駄踏んでいますw

ライトは見るからにアホに成り下がりました
知的な雰囲気でいってたのにw
何の芯もない、わけのわからない存在になってしまいましたw


>>97
>強欲な金貸し商人に金を借りた状態で元金分商人が儲けた状態を再考
>B「商人は借金の形に米を手に入れる、米を110円で売る」
>  商人の儲けは110円・・・幕府は・・・0ww

このあたり・・・いまいちよくわかりません
わかりやすくならないでしょうか?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 03:14:28 ID:IVHdocbi


無創造と点かないライトのコンビは既に伝統芸能の域だなw
意味不明teaとかASって脇役ももっと頑張れ。
三下百式は早く焼きそばパン買ってこいよ。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 06:16:10 ID:epBMwv1b
>>101
1回で100人さらったとして木造の船で5000回も往復したということか〜

ありえねーだろw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:27:04 ID:03/v2DhG
その当時の全体の人口に占める娘500000は凄すぎるんじゃないかな。
今でも原爆級に凄いが…何百人単位じゃないか?
キリスト教の肩持つつもりは無いが
奴隷とはいえそれだけ居れば世界中にそれなりの数の子孫が居ると思うんだが。

118 :横浜ライト:2009/03/29(日) 10:50:09 ID:D3sSeWcu

>>94 そんなネタはもういいから
>>21には預金通貨という単語は登場していないのは明らか
この時点ではどうしても使いたくなったようだが、
>>87でやむなく使用して、そして防衛線を下げたわけだ

>預金通貨は必用。利息は無用。しかも運用は論外。

ここまでね^^ しかしこの防衛線もすぐに突破されるよ^^

>預金通貨を国営金庫(決済用)で一元管理する事が何がおかしいの?

非常におかしい!! 預金通貨の存在そのものが不要ではないか?
どうして預金通貨が必要なのだ
>>87では必要と明確に書いてあるな、ではその理由は?
なぜ預金通貨が無いと、困ったことになるのだ?
現金があればいいだろう? 現金=日銀券なのが現状だが、別に政府紙幣になっても構わない
なぜ預金通貨が必要なのか? 禁止すべきではないのか?

準備率の範囲内で預金通貨が膨張することが、極めて重大な問題の小さなきっかけになっているのではないか?
また意留皆茶は、どうして預金通貨が準備率の範囲内で膨張することに触れないのか? どうしてかな^^

>これだけ引っ張って、そんな結論ってちょっと皆が引いてるよ。
>もうすこし頑張れよ、ジャイアンライト君。
預金通貨についてまともに突っ込んでいるのは、
現時点で明らかに横浜ライトだけですよ^^

さて、銀行の詐欺システムを暴くと息巻いているコテハンはいるのに
どうして横浜ライトしか、預金通貨がダメだと書かないのでしょうね^^
ほかの方々はどうして預金通貨に触れないのかな、おかしいな^^

119 :横浜ライト:2009/03/29(日) 10:57:40 ID:D3sSeWcu
>>94
中段部分、決済システムを国営で提供することの重要性について
このスレで初めて触れたのは横浜ライトですよ^^
過去ログを見れば明らかですね^^ 重大な功績です^^
郵貯の決済システムはインフラだ、大事なんだとかそういう事を書いていたでしょう^^

しかし同時に、横浜ライトは民間が参入しても別にいいだろう、という立場です

以下再掲
>また意留皆茶は、どうして預金通貨が準備率の範囲内で膨張することに触れないのか? どうしてかな^^

マネーの膨張に大変詳しいらしいのに
どうして預金通貨が準備率の範囲内で膨張できる仕組みに触れないのかな^^
ズルでしょ? インチキでしょ? 準備率のせいで預金通貨が増えたり減ったりできるなんて

さて、ASはどうしたのかな^^
ASがこのスレで初めて預金通貨という単語を使ったのに
預金通貨と準備率の関係、そしてその仕組みがズルいだろ!!という事は指摘しなかった気がするな^^



120 :横浜ライト:2009/03/29(日) 11:05:39 ID:D3sSeWcu

さらに追撃^^

>>預金通貨を国営金庫(決済用)で一元管理する事が何がおかしいの?
預金通貨を国営金庫で管理? 意味がわからないです^^ 廃止はさせたくないのかな^^

以下再掲
預金通貨というのは、 >>9にあるように
 >民間銀行が発行する自己宛(あ)て債務証書である預金証書
また>>4にあるように
>普遍的な銀行券がないのと一緒で普遍的な預金通貨もない。
>○○銀行券、○○銀行の預金という具合。ここ大事。
再掲ここまで

預金通貨というのはこういうもんです
しかも準備率の範囲内で,各銀行が増やせる! ズルい!!
そんなふざけたものは廃止にしたほうがいいではないですか^^


1つの案として、預金通貨という名称を廃止して
「預金証書」という名称にしましょう
つまり り○な銀行預金証書 三○銀行預金証書 という名称に変えましょう
そして、各銀行が準備率の範囲内で増やせるということを禁止にしましょう、ズルいから

↑↑↑↑↑↑
どうですか、こうすればいいと思いませんか?
どうして意留皆茶もASも、銀行の詐欺システムを暴くような立場に見えるのに
こういう主張は今までしなかったのかな^^ おかしいな^^


121 :横浜ライト:2009/03/29(日) 11:26:00 ID:D3sSeWcu
ついでに、百式はこの>>120の提案を勝手に自分のコピペとしてパクらないようにね^^
コピペにするならば横浜ライトの功績であることを明記しなさい^^
ASが最初に「預金通貨」という単語を書いたことは付け加えてもいいですよ^^

百式はコピペを作っているわけですが
現時点でそのコピペに「預金通貨」という単語は登場していません^^
後から自分の手柄だと言いかねないので、ここではっきり指摘しておきます^^



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:58:19 ID:bX/EJUx9
金曜深夜にNHK特集やってたんだ。
そのなかでダッカで行われてるマイクロクレジットという無担保融資が妙に称賛されてた。
利息は15%。融資を受けるのに必要なのは使い方と5人の連帯責任者。

番組ではミシン工場とスラムの個人商店を追いかけてた。
いずれも融資のおかげで生活が改善されていった。
また、その融資元のNGO・BRACは地域活性のため、
小売やインターネット事業を提供していた。
インターネット事業では赤字地域で展開に
赤字覚悟の社長と反対する日本の丸紅の一幕も。
(結果は将来は黒字化とみて展開)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080622.html

観た感想としては、志あるものに融資し成長しなければいう覚悟をさせるのは
銀行融資が経済活性にかなり効果があるように感じた。なければ現状維持だし・・・
ただ、15%の金利と5人の連帯責任者はぼったくりのとりっぱぐれなしなひどいシステム。
功罪はあるけど、貧困層を救い上げようとする気概は感じた。

ただし、これは景気が良かったリーマン破綻以前の取材。ものすごい惨劇がみれそう・・・
今夜その後が放映される。みんなも見てねー。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:28:23 ID:908sC+Dj
money as debtの中で
「誰が所有しているかではなく、
 誰が支配しているのかが重要」
っていう言葉があるけど、これでなんとなく分かってきた
所有という概念はアホなゴイムだけが必死に拘るものなんだね
所有しているものはいつか手放すときがくるけど、
支配は永続する

124 :意留皆茶:2009/03/29(日) 12:50:57 ID:4nBPgLEg
>>120
もう何度も書いてる。
俺の全部読み返してからレスすれば?

@(金庫業+決済業務)として預金は必要、ただし利子は無用、事務手数料は有り。この組織は貸付は一切禁止。
A貸付業務は国営で利子は不要(例えば預金を持たない政策投資銀行みたいな所が、無利子で貸せば良い)

@とAの主体は別の指揮統制の下に置く、完全分離で別組織。


人の金(預金)を貸付に廻すシステムで仮に預金準備率が100%でもNGって何度も言ってるけど?(金庫業+決済業)と貸付業は分離。

信用創造を否定してるわけじゃなくて、利子や手数料を付けた民間(銀行家)による信用創造の弊害を語っているだけ。

金庫屋が金貸しを兼ねる必要性は全く無い。預金準備率なんて、金庫屋に金貸しをやらせるための銀行家が造った法律でしょ?YESorNO?
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

最後は、法律で認められているから別にいいじゃんで締める。又は、法律は力のある奴が自由に決める、だろ?

貴方は人の文章を全く読まずにレスしてる事が良くわかる。読みたくないなら無駄なレス入れなくても良いよ。





125 :横浜ライト:2009/03/29(日) 12:55:50 ID:D3sSeWcu
>銀行融資

銀行の仕組みはなんですか?
保管することと貸すこと、これは誰でも知ってるな
もう1つ 
決済代行、つまり当事者が直接現金のやりとりをするかわりに
銀行が支店間で現金を移動させてあげるという便利な仕組みだ

そしてこれら3つの機能は、別に誰がやってもいいだろう?
しかしながら、まずは国家がインフラとして提供したほうがいいだろう? 郵貯のようにだ
民間だけしかこのサービスをやっていないとすると、急に倒産した時に困るからね

>>123
どこまでを自分の体の一部とみなすかでターゲットが変化する
確か、数ヶ月前にまっこうに対して書いたことだが
議会制民主主義においては、議会というのは自分の体の一部なんだよ
絶対王政の世界とは違うのだよ
議会の決定が悪いといったら、それは自分の体の一部が悪いというのと同じようなもんだ
ムカツク王様を革命で倒せっていうのとは違うってことだ

土地を持たない流浪の民であった湯田屋さんは
自分達だけの言語や秘密の教義を武器にして、水面下でジワジワと拡大し
チャンスを伺うこと数百年、もっとか?
ようやく中東に土地をゲットをしたわけだ 
そして次に、東アジアの土地や建物も手に入れようと頑張っているわけだな

どうすんの? 語彙無のみなさんはさ
団結して戦うのか、またまた一人一人が銀行券クレクレ君&番犬ポチに成り下がって
各個撃破されていくのを待つのか


126 :横浜ライト:2009/03/29(日) 13:00:50 ID:D3sSeWcu
>>124 前半部分の主張はまあわかる

>人の金(預金)を貸付に廻すシステムで仮に預金準備率が100%でもNGって何度も言ってるけど?

そうですか^^ 何どもでしたか^^

では確認ですが、準備率の範囲内で預金通貨が増減するという仕組みは
禁止にすべきということで、もちろん賛成ですよね^^


>YESorNO?
法の成り立ちは良く知らない
しかし結果的にこの準備率&預金通貨に関する仕組みは
かなり銀行を有利な立場に置いているようだな
だからズルい 禁止すべきだ


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:07:37 ID:kpfsBlOL


般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩


128 :意留皆茶:2009/03/29(日) 13:27:08 ID:4nBPgLEg
>>126

「準備率」という概念は、金庫業と貸金業をリンクさせているので
切り離しが前提。金庫業は貸金業を行わない。

@を読み直してみれば?ちゃんと声をだして最後まで。


129 :意留皆茶:2009/03/29(日) 13:31:16 ID:4nBPgLEg
>>126

>>6に書いてある。



130 :横浜ライト:2009/03/29(日) 13:38:06 ID:D3sSeWcu
では意留皆茶は準備率で増える預金通貨はダメだという話に
賛成したものと判断します^^ ようやくここまで来たよ長かったな^^

ちなみに
>「準備率」という概念は、金庫業と貸金業をリンクさせている
これこれ、明確に「リンクさせている」という事を書いたのは
このスレでは意留皆茶が初めてだろうな

横浜ライトはこういった功績を認めますよ^^


もう1つ確認するか^^
>(例えば預金を持たない政策投資銀行みたいな所が、無利子で貸せば良い)

これは、日銀券または政府紙幣を貸すのですよね^^
まさか、政策投資銀行の預金通貨を貸すのではありませんよね^^
預金通貨はズルですから止めましょうね^^


131 :横浜ライト:2009/03/29(日) 13:47:05 ID:D3sSeWcu
それにしてもだ、石油の一滴が血の一滴だと言って
必死に戦った当時の大日本帝国軍人の皆さんも
まさか尖閣諸島に石油や天然ガスがあるなんて知ったら
あっけに取られただろうな

アジアの各地まで遠征して沢山の兵士を失って
最後は原爆落とされて負けて

でも実は、咽から手が出るほど欲しかったものは
沖縄の少し先の海の底にあったわけだ


132 :意留皆茶:2009/03/29(日) 13:56:26 ID:4nBPgLEg
>>130

はぁ?金庫業・決済業としての預金通貨は必要って言ってるんだけど?
預金通貨そのものをNGって訳じゃないのは解るのかい?

預金通貨と貸し金をリンクさせるのはNGだから、準備率なんて概念は存在しないよ。

もう一回言おう。「金庫業と貸金業は完全分離」

今の叶ュ策投資銀行じゃなくて「(旧)政策投資銀」のことな。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:01:48 ID:908sC+Dj
オツムが猿のままのゴイムだけが所有という概念に囚われている
ゴイムでも多少なりとも知能がつくと物を持つことに喜びは感じない
逆に汚部屋の人間は動物以下

134 :横浜ライト:2009/03/29(日) 14:08:30 ID:D3sSeWcu
そうですか^^ 預金通貨は続けたいのですか^^

確認しておきますが、横浜ライトは>>120のように
>1つの案として、預金通貨という名称を廃止して「預金証書」という名称にしましょう
>つまり り○な銀行預金証書 三○銀行預金証書 という名称に変えましょう
>そして、各銀行が準備率の範囲内で増やせるということを禁止にしましょう、ズルいから

預金通貨という単語そのものが誤解を招きやすいので
預金証書という名称にしてしまうことを提案しますよ
当然準備率で増えるのもダメです


それで、また確認が必要なのかな^^

再掲
日銀券または政府紙幣を貸すのですよね^^
預金通貨を貸すのはダメですよね? ズルだから


つまり、銀行の預金通貨は完全廃止で、
銀行が日銀券や政府紙幣を預かった場合には
日銀券預かり証書 や 政府紙幣預かり証書
というものが新たに生まれることになります
すると銀行が預金者に渡している預金通帳はダメですから
名称が「日銀券預かり証書帳」になります この名前はダサいので変えてもいいですよ^^
さて、この話に賛成ですか 反対ですか^^

>金庫業は貸金業を行わない。
こう書いてあるけど、どうするのかな^^ 現実的な提案にできるのかな^^

135 :横浜ライト:2009/03/29(日) 14:12:50 ID:D3sSeWcu
わかりにくいかな

預金通貨←ズルだから止めさせる
とりあえず名称を預金証書に変える
預金通貨を徐々に減らしていくように銀行に指導する

そのぶんだけ日銀券の流通量を増やす
政府紙幣でも構わないが、日銀券から政府紙幣へ移行させるのはかなり手間と時間がかかるだろう
慎重な計画が必要だ

預金通貨がなくなるので、預金通帳も無くなる
預金通帳という名前は 日銀券預かり証書帳 に変わる

どうですか^^


136 :AS:2009/03/29(日) 14:36:23 ID:nePVjaO5
AS@携帯です。
何故か、またアク禁になりました。
アク禁解除次第、レスします。

横浜ライト氏へ
勝手な勝利宣言はしないで下さいネ。

137 :意留皆茶:2009/03/29(日) 15:26:08 ID:4nBPgLEg
>>135
>>132を100回声を出して朗読してください。

現在、預金通貨を管理してる奴が金庫業と決済業だけを行えば良い。

既存の貸出債権は、利息ゼロの国営銀行に全額移管。
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

貴方は、あくまでも金庫屋に貸金業をさせようとしたい訳ですね。

預金通貨は必要。勝手に消滅させないように。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:58:59 ID:9GXnhqE3
>>124
準備率100%で他人の預金を貸し出しに回すのは←これって準備率100%じゃないけど?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 17:00:12 ID:FEwRBA58
円自体は国有化後、ジムロジャースやジョージソロス等の名を使って
売ってくると思われます(隠れ蓑、最近ではポンド売りやりました^^;)。そうなれば、輸入品や輸出等にも影響がでるので
(というかWTO等世界という名の機関使ってまともな輸出入すらさせてもらえないorz)
日本という国が食品、製造等(できれば鉱物やエネルギー等の輸入にたよらないようになってほしい^^;)
特に食いもんが大事、まずここから始めて製造等人々の生活用品
を創ればいい。
預金通貨は世界通貨として流通しているので必ず彼等が売りまくりテラ激円安になるので
政府が新通貨(国内のみ流用)発行してみては・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 17:06:03 ID:FEwRBA58
>>138
全文よんだ?読んだで問うなら荒らしだが。

141 :意留皆茶:2009/03/29(日) 18:01:10 ID:4nBPgLEg
>>139
現在の所、国際銀行家の利権が確りと「円」にリンクしていますからね。
ゴールドマンが、適正な円は「1ドル114円」とトークしている理由は、麻生
小沢が小泉竹中の従米路線から距離を置きつつあることのへの逆切れと
みています。

国際銀行家の番頭共が「円売り」を始めたら、日本は$建て外貨準備金
と米国債を売り浴びせれば良い。ロシアvs米国みたいにね。為替戦争では
100%日本は勝つよ。だけど相手はジャイアンだから、次はゲンコツが
飛んでくる。だから、実際はそういう事態にならない。

まぁ、そうなる前に何もしなくても銀行家の番頭たちもモガキ苦しむ事になる。
時間の問題だけど、持久戦的側面もある。一番大変なのは、そうなった時
の日本の立ち位置。エネルギーと食料と軍事の補給路を先に確保しなけ
ればならないでしょうね。

為替で本気で米国を潰す事が出来るにもかかわらず、日銀や財務省
与野党の政治家の中に、銀行家のエージェントである売国奴が各ポジションに
配置されているので、国益に適ったアクションが取れない。

だから、売国奴を曝しだし、排除する事が一番最初に必要な事なのです。
ソーゾー氏のいう「知る事、知らせる事、伝える事」が大事です。

142 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:06:25 ID:bXLmk8gh
>>139

人工的にそれらの事が起こされる事を伝えれば良い、
自給自足が可能で政府紙幣(国内のみ)を発行を出来る状態なら
国営化も簡単に可能だ、兎に角民間銀行が存在していてはそれらが出来ない
内外の民間銀行から金融制裁を受ける
国内のみの紙は簡単に発行出来る、問題は国際決済通貨として使えるか?が問題の本質なの
今の日本は外国に依存しないと成り立たないでしょう?新しいエネルギーの開発・農業改革も
資金が必要になる、その資金が彼等の玩具の民間銀行に握られているので出来ないのです
だから銀行を国営化しなければならないのです
その為には「伝えて」彼等が妨害して来ることを大衆に知らせましょう

現在日本は大量の資源を輸入している「が」リサイクルが上手く行かない
理由は「コスト」なのです、国家が銀行家に借金をしている、国民も銀行家に対し借金している
この為に金がないのです、銀行が全て国営化になり国家に負債がなくなり黒字になれば
リサイクルに国費を投入しリサイクルした原料が安く製造業に提供出来るようになる
全て産業が民間であれば良いというのは彼等が作った幻想なのです、儲け度返しの国営企業は必要なのです
製鉄・リサイクル等の原料を作る企業が国営で儲け云々ではなく民間の産業に安く安定し提供する事を目的する
結果民間の産業の良い製品がお値打ちに世界の市場に提供され民間産業は儲かる、政府は儲けた民間企業から税金を取る
国営企業で原料をを安く提供(マイナス)民間産業が儲ける=税金を取る(プラス)となり±0にしたら良い
銀行も国営化しておれば政府は財源に困らない、その財源を如何に国家国民の為に使うかを考えるだろう
国会議員どもは再選がしたいからねw




143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 18:09:12 ID:ojidjmFz
終わりが見えると、「それまでに」ってな人の貪欲が加速しそう。
つか、その「終わりに向けての加速」が原因のオーバーロードであぼんじゃね?

て事は結局ー・・・

144 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:11:01 ID:bXLmk8gh
>>138

準備率100%は貸せないよw残す比率が準備率ですからw
実際に数字のペテンは防ぎようが無い、A銀行が900万を借金として貸す
900万円がB銀行に移動したらB銀行の資産は900万円になり準備率に合わせてまた貸し付ける
問題の本質はこのペテンを民間銀行が行っている事なのです、そして存在しない利子を奪う
この為に経済成長を強制され、労働時間は長くなり、賃金は下がり、税金が上がるのです。

145 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:19:02 ID:bXLmk8gh
>>141

ライト(北斗神拳)は「力=軍事力」と思わせたい誘導工作員のなのですw
力とは経済力>軍事力となる、軍事力を上げるにも維持するにも行使すにも
財源が必要になる財源を稼ぐには経済力が必要となる、ライトはこの事を意図的に省く
全ての力の源泉は通貨支配による経済支配です、経済を支配し情報を支配し軍事力を行使する
経済>情報>軍事力となる、ライトは孫子の兵法を理解していないアホw
こんなアホが敵の大将なら簡単に倒せるwそれ以前に自滅するだろうw「借金は踏み倒せばよい」
と言っている愚か者だから誰も付いて来ないw


146 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:24:44 ID:bXLmk8gh
>>141

ライトと議論する時のアドバイスです

もう一度現在の金融システムの問題点と利子の弊害を説明しましょう
なるべき専門用語を使わずに説明すると完璧です、そして打開策を書く
これでOKwライトは全体を見てもらうと困るので全体を見ずに穿れる所を
突っ突くwビルが傾いて今にも倒れそうなのにビルの綺麗な部屋を見つけて
「この部屋をを見てください何か問題ありますか?大丈夫住めますよw」と言うw
外から見たら(全体を見たら)欠陥である事が明らかになるので綺麗な一室だけを見せるw



147 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:32:09 ID:bXLmk8gh
>>137

信用創造のペテンを2ちゃんで書き始めた頃を思い出すw何度も何度もループで
都合の悪い事は意図的に省くかスルーw又はおかしな解釈をし答えるw
根気が必要ですw視点を変えて攻めるのも有効な手段w工作員がどの話題に振ろうが
何ら問題は無い全て論破出来る、そして答えられなかった質問をしてやれば良いw

少し頼みがありますライト君は俺を無視するので質問してもらいたい
「国民がローンを組むのを止めたらどうなるの?」とw

148 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:42:26 ID:bXLmk8gh
>>114

国債と銀行券の交換の弊害同じと言う事ですよw

商人が大名に金を貸すそして利子を取る100円かして毎月10円利子を取る
大名が毎月利子分だけ返済したら10ヶ月で元金分手に入れた事になるでしょ?

貸付当初商人の儲けはAです、10ヶ月後の商人の儲けはBになる
幕府の変わらず儲けは0w

国債の利息分の支払いの為にまた国債を発行する状態と同じになる
政府が国民から税金を吸い上げて銀行家に支払っている状態と同じになる
>>95>>97を見れば良いw簡単な事だよw存在しない利子の弊害が良く解るw

149 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:47:47 ID:bXLmk8gh
>>114

要するに利子分の米は無料で毎年入って来ると言う事wそしてそれを売って貨幣を稼ぐ
稼いだ貨幣をまた利し付きで貸し付けるw米も独占できるし通貨も独占できる
存在しない利子を取り貸し付け毎月利子分だけ返済させて元金分も受けた後に本領発揮なのです
金貸しは貸した金を完済されたら困るのですw利子分だけ返済してもらい元金が減らない方が良いのです
未来永劫吸い続ける事が目的なのですw

150 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 18:58:24 ID:bXLmk8gh
>>114

>>148←この説明に補足

100円貸して毎月の利子は10円、毎月11円返せば10ヵ月後には0になり完済
しかし毎月10円返済していたら未来永劫返済できないのですwこれが利子の弊害なのです
借りた額以上に支払っても元金が減らなければ吸われるのですw
金貸しの目的は吸い続ける事ですw金を貸して返してもらう事ではないのですw




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 19:21:14 ID:FEwRBA58
>>141
日本は早急に米国債を売り尽くしてほしい。
クラッシュプログラム発動してからでは遅いので・・
今の状態で仮に新通貨発行しても国産の食品流通量があまりにすくないので
結果的に食品やその他の生活用品が糞高くなります。
因みに円は世界で流通しているのでダメリカが売り浴びせで疲弊しさらしても
ロスチャ(欧州)が同様に売ってくるかも。確かECBも彼等の富吸い上げツールだったと
思うのですが・・後、日本が欧州系の国債売り尽くしても米欧大国を危機に陥れた世界の敵
なんて世界発信されたら間違いなく戦争になりますね・・・露中その他反銀行家国と同盟結び
保護主義的な貿易や政策等話し合い彼等に対抗するなんてどうでしょう?
ほんと、ややこしく絡めてくれたもんだ。全てはドミノクラッシュのためにここまでややこしく
したのでしょうね。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 19:29:51 ID:FEwRBA58
げ、たしか中国は反銀ではなかったような書き込みを見た記憶が・・・
間違ってたらすいません。

153 :意留皆茶:2009/03/29(日) 19:33:34 ID:4nBPgLEg
>>146
彼は意図的に人のレスを読まないのか読み飛ばしてるのか、
同じ質問を繰り返し、違う結論に導こうとするのですね。

>>147の件了解です。

154 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 19:39:44 ID:I4p03bFX
>>151

>露中その他反銀行家国と同盟結び
>保護主義的な貿易や政策等話し合い彼等に対抗するなんてどうでしょう?

前から手を組めと言ってるでしょ?w尖閣諸島問題・竹島問題・拉致問題・北方領土問題
これらの問題を作り争いの火種を作ったのが銀行家なのです、しかも解決させない様に妨害してきます
「中国のミサイルが日本に飛んでくるぞー」「テポドンが〜」「在日帰れ〜」「ロシアは不可侵条約を破って北方領土を奪った
だから返す訳が無い」とアホ事を煽るw「中国のミサイルはアメリカを狙っている」「テポドンではなく衛星打ち上げですw」
「在日が普通に暮らす在日批判をしているw」「ロシア×(反銀行家勢力)ソ連○(銀行家の傀儡国家)」
これが実態ですw

>>152

中国は一枚岩ではないからね、コキントウ(国益派)VSコウタクミン、華僑、香港勢力(銀行家の犬)
の権力闘争中です、コキントウ一派が踏ん張っています
現在コキントウ一派が優性なのでしょう、それを妨害する為にチベット問題や
ウイグル問題を煽り、反日を煽っているのです
彼等の計画ではオリンピック中テロを発生させてコキントウ一派の力を削ごうとしたが
失敗したようです。

155 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 19:52:10 ID:I4p03bFX
>>153

どうやらライト君は旗色が悪くなって来たので北斗神拳君と議論する事にしたようです
北斗神拳=ライトです、仲間かライトを演じる者が2役演じているだけです

陰謀スレおかしなのが現れたw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 19:52:20 ID:FEwRBA58
>>154
すいません・・フリメ板でも書き込んだのですが12月くらいからの
新参で(汗)
クグッてみるとフリメ板って2006年にもあったんですね、歴史ある
板にお邪魔させていただいて恐縮です。
反銀国家同士で手を組むのはいいことだと思っています。
中国はノータッチだったので情報ありがとうございます。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 19:57:56 ID:xoWGQ4Su

199 :闇の声:2009/03/29(日) 16:39:33 ID:s5ebKtEP
銀行ってのは、そんなにお行儀良いかね?
街金のオーナーから聞いてるぞ・・・今、儲けるとしたら闇金だから
やり方を教えると銀行が言ったとね
何軒か闇も街も知ってるが、じゃあなんで銀行のカレンダーがあるんだ?
お前みたいな木っ端屑行員に情報何かもらすかよ・・・
お前らからすり寄って行ったんじゃねえか
だから、上の方には取引で情報はくれてやったと聞いた

支店名挙げてやっても良いけどな、右翼や組織ばっかりゴマすって
おかしな金をロンダリングする手段まで教えてやってるのはどこだ?
民主党が政権取って、それこそ社民党との連立出来たらどうなる?
各行に人民委員みたいなのが派遣されて、市民派の弁護士と会計士でチェックされたら
全部ばれてそれこそホントの革命になるよ
そのくらいお前ら銀行ってのは悪党だ
金融国会で、全部国家管理になれば良いってのが国民のかなりの希望だったのを
忘れましたとは言わさないぞ・・・結果どうなった?
竹中と巨漢のタッグに全部さらけ出して、何とか国家管理はお許しくださいと
その代り何でもしますとやって一般企業の儲けを運用に回しましょう・・・
企業が文句を言おうものなら、じゃあ信用限度下げますで窒息させて、国民には
清く正しい銀行ですったってそんな事が通用するか?
今回、たまたま民主党の失策で民主の圧勝は無くなったが、本来なら国会で喚問
さらに起訴されて私有財産を全部暴露されて、それでも権力に擦り寄るのが
お前ら銀行じゃねえか
偉そうな口を叩くなよ
裏口に誰かが待ってるかも知れねえんだぞ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 19:59:09 ID:kpfsBlOL


ケネディ大統領  VS  銀行


    

159 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/03/29(日) 20:04:50 ID:JC42ub/1
>>155
ヨタ話しでラベル貼りしてボウヤは何がうれしいの?



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 20:11:47 ID:xoWGQ4Su

また、貧弱で華奢なネトウヨのアニヲタが湧いて来たなw

161 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 20:12:10 ID:sylFqpA8
>>159

与太話?洗脳装置の場所も構造も一切言わないお前が与太話をしている。

それにねお前の言う事が事実ならアク禁になって書き込めないよwアホw


162 :意留皆茶:2009/03/29(日) 20:14:21 ID:4nBPgLEg
>>156
フリメスレって、基本知識がないと解らないコメントが多いですよね。
宗教問題は深そうで、何が何だか…って感じです。

こちらは、百式さんが基本知識をオープンにしているので
コメントを読んで行くうちに徐々に解ってくる。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 20:38:02 ID:4PPmbo4Q
ソーゾー先生。

「ドル終焉」にらむ中国 国際準備通貨提唱、米は反発
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200903260021a.nwc

これは福音ですね。これで既成の銀行家どもを粛清する事が可能です。
日本を救う事が出来るのは中国だけですね。
ロシアにも頑張って欲しいです。


164 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/03/29(日) 20:39:10 ID:JC42ub/1
>>161
少しはまともなやりとりぐらいできないのかよ?

まるで厨房だな

いじめられっ子のボウヤにとっては、ライトと当方が同一人物だとしないと都合が悪い何かでもあるのかい?(冷笑)



165 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 20:45:30 ID:sylFqpA8
>>163

中国も日本と同じく通貨支配をされている、民間銀行の発言は当てにならない。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 20:47:50 ID:4PPmbo4Q
>>165
じゃ、やっぱり世界を救えるのはロシアだけですね。
ルーブルを基軸通貨にしないとですね。

167 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 20:50:48 ID:sylFqpA8
>>166

通貨の価値の指標になる物は必要だが決済は自国の通貨で支払う事が重要
ルーブルが基軸通貨になっても日本がルーブルを購入して支払う事をしていては
元の木阿弥になる。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 22:04:47 ID:bX/EJUx9
NHK特集面白かった。
そのなかで面白いキーワードがあった。
「利子ではなく配当」
黒字のときは配当を出し、赤字のときは無し。
銀行の国営化はもちろんだが、
このイスラム金融のシステムは採り入れられないか?


169 :美歩新参:2009/03/29(日) 22:26:12 ID:FEwRBA58
>>168
kwsk。

170 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 22:38:45 ID:sylFqpA8
>>168

民間銀行は認めない、そんな物も必要ない、金は増えないのだよ?
1000万貸したら1000万が市中に流れるだけだ、黒字といえば聞こえが良いが
誰かから奪ったという事なのだよ?利子と変わらん不用だ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 23:01:33 ID:bX/EJUx9
>169
俺もよくわかってないwので野村證券の説明持ってきた。

イスラム金融の特徴
イスラム教の聖典「コーラン」等の教えにもとづき、
以下のような特徴がある。

●「金利」の受け払いが禁止されていること
●イスラム法に照らして反道徳的な事業
 (豚肉、アルコール、賭博、武器製造など)
 に対する投融資が禁止されていること
●不確実性のある物に関する契約等や
 投機的行為が禁止されていること
●投融資により発生する利益、損失については
 事前に合意された割合に応じて分担すること

改めて考えるというと「投信」だな・・・
我々が預金するとしても損することがあるということだ。
自分で言い出してなんだが、いいものかどうかわからなくなってきたw

>170
金は増えないというけれど、どうかな?
人がすばらしいものを作り出したり、人を手助けしたり
そのとき価値が生まれると思うんだ。
この生み出した価値以上の通貨が流れればバブルになり、
価値以下になれば大恐慌となる。
総通貨量をコントロールするのが君の言う混血銀行ファミリーだろ?

172 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 23:14:25 ID:sylFqpA8
>>171

>金は増えないというけれど、どうかな?
>人がすばらしいものを作り出したり、人を手助けしたり
>そのとき価値が生まれると思うんだ。

価値が上がるだけで総量は増えていないだろう?1$100円だったのが110円に価値が上がっただけ
それにイスラム金融を運営しているのは銀行家だよ、少しずつ金で金を儲ける概念を浸透させて
利子を合法化させる計画なだけだ、この銀行は国営じゃないでしょう?
人の金を預かっての金貸しは認めないそれ利益を上げることも認めない
結局民間銀行は利を求めるでしょ?それじゃ無理なのw

>総通貨量をコントロールするのが君の言う混血銀行ファミリーだろ?

民間市銀を支配してな。


173 :美歩新参:2009/03/29(日) 23:15:17 ID:FEwRBA58
>>171
それを行っているのはイスラムの国有化銀行ということでいいでしょうか?
市銀がイスラムにあればそれがイスラム政府に働きかけ投信行為
を行っている可能性があります。日本の年金運用もいつ彼等の手に
堕ちるか・・・心配。


174 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 23:20:54 ID:w3PZfhOT
>>173

民間だよw当然仕掛けたのは彼等ですw金を貸して利益を上げる事を合法化させる為に
適当な事を言い導入させたのです、民間銀行は利益を求めます、屁理屈言っても本質は変らないw


と言うよりもこれはループネタですw目的は民間市銀を残す事です
民間銀行は認めてはならない。

175 :美歩新参:2009/03/29(日) 23:25:21 ID:FEwRBA58
>>174
どうやらイスラム銀行はIMF認可銀のようだし無利子銀ばかりでは
ないもよう・・どこまで侵食されとんねやorz

176 :意留皆茶:2009/03/29(日) 23:26:50 ID:4nBPgLEg
>>171
適切な総通貨量のコントロールは必用ですよ。
通貨発行権を国際銀行家に任せると、意図的に恐慌やインフレが起こされる。
少なくとも、国益を優先する日本人がコントロールするべきでしょう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 23:28:20 ID:bX/EJUx9
最近、マイナス金利ってのも聞いたんだが・・・
融資先から絞り取り、預金者(投資家)も損をさせ、
中間者たる銀行は手数料いただきますって
下地をこしらえてるんじゃないだろうか

ちなみに、俺ももとより銀行の国営化を求めてるよ><
>銀行の国営化はもちろんだが、←ほらほら



178 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 23:31:42 ID:w3PZfhOT
>>177

もちろんでは弱い、民間銀行禁止と言うべきだ。

179 :美歩新参:2009/03/29(日) 23:34:20 ID:FEwRBA58
>>177
読んでたから俺は疑ってません。

180 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/29(日) 23:40:35 ID:w3PZfhOT
先にネタを振っておくダッカに無担保の銀行もあるこれも罠
利子を取るから結果は同じw当然民間w何とか理由を付けて
彼等は金を貸して儲ける事を正当化したいのです。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 23:48:44 ID:bX/EJUx9
お、NHK特集見てくれたかな。
ダッカは最下層に近かったせいか影響は少なかったみたいだね。
でもいずれはバブルになり、おいしくなったとこで
通貨危機という刈り取りに合うんだろな。

番組の最後あたりは次はアフリカが
投資先になることが示唆されてたように感じる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 00:47:23 ID:Ur11k3rK
【北ミサイル】アメリカが標的でなければ迎撃しない 米ゲーツ長官★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238340299/l50

これも銀行家がらみですかね!?うーんやっぱり日本が中華様に解体される前に
自民民主食の安全とかそんなレベルじゃなくて世界大戦とかになるのかな不安だな

183 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/03/30(月) 01:28:09 ID:uNiQvEKU
>>148〜150
なるほど、何の生産性もないくせに利子の仕組みによって
他から奪い取る泥棒が商人だったと

まさに寄生虫ということですね





184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 14:35:15 ID:dkFkBgdU
なんも役にたたんもんが利子だけで奪い
公務員家来にして税金課す寸法ワニよ

185 :美少年:2009/03/30(月) 17:56:00 ID:uh8IcFLn
>>183
そんなん、物作りじゃない企業はほとんどそうだけど。
物作り企業だって、実際は物作ってる奴の商品を自社がもん
と言って、商売するんだけど。
特に出版、TV屋(マスコミ)はそうだね。


186 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 20:33:36 ID:t6kUQ8aI
>>185

違うだろう?出版社もTVもノルマがあるし労働力が必要だ
本を出版するには本を作らなければならない売れなければ赤字だ
TVも広告料を貰いスタジオで放送する内容にあわせて舞台を作り
カメラで撮影し視聴率を稼ぐ視聴率が悪ければ広告量は減る
本を作りるにもTVを放送するにも色々な経費と労力が必要だ
銀行が違う人の金を数十倍に膨らませて貸し付け利子を吸う
生産性は何も無い生産するのは借りた者だ。

187 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 20:40:30 ID:t6kUQ8aI
>>181

イスラム金融やダッカの無担保金融の話題は過去に議論したから知ってるだけ
俺はテレビを殆ど見ないのです、情報源はたまに見る新聞とテレビとネットでの情報
と知人との会話で得る情報だけw
過去にこれらの事を銀行擁護派のアホがネタフリに使い民間銀行存続維持の道具に使った
経緯があるのです。

>>183

寄生するだけではない通貨も米の価格も支配しコントロールしていた
権力者を裏で操作しながらねw
現在と同じなのです「借りる者は貸す者の奴隷になる」

188 :美少年:2009/03/30(月) 21:02:59 ID:uh8IcFLn
>>186
うーん、いいたい事はちょっと違う。

そういう意味では、銀行で普通に働く普通の職員も単なる労働者。
銀行がどのようなメカニズムで金を儲けようと、普通の職員に
入る給料はたかが知れてる。と同じように、
それは、出版やTV屋の実体経済部分を支える人達の事でしかない。

たぶん、うまく伝わらないと思うけど。

189 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 21:35:42 ID:t6kUQ8aI
>>188

そこで働く者はどうでも良い、俺は行員は叩いていない
この銀行システムの管理者が外人で通貨を支配し経済を支配している事
が問題なのだよ、働く者が提供する労働力と銀行券の交換は問題ない
利子の弊害を語っているのだよ?利子は存在しないのだよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 21:40:33 ID:7y09cueb
銀行員叩くなよ

191 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 21:52:28 ID:t6kUQ8aI
>>190←ここに誘導したかったのですねw

192 :美少年:2009/03/30(月) 21:53:25 ID:uh8IcFLn
>>189
>>186は、あまりにも当たり前で、
そこで働く者(実体経済部分を支える人達の事)の事を
強調しているようなので、そう言ったまでだよ?

まぁ、いいや、こんな事はどうだってw
レスはしなくていいよ

193 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 22:11:36 ID:t6kUQ8aI
>>192

金貸しは実体経済は支えていない、利子は存在しないからな
だから残念な事にそこで働く人も実体経済を支えていない
しかし末端の行員は何も知らないペテンの片棒を担いでいる事を知らないのだよ
俺は銀行を国営化すると言っている末端行員の雇用は確保する
行員は給与は下がると思うが公務員になる、心配するな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 22:31:32 ID:zc6fE/LZ
政府紙幣発行を主張していた人のニュースですよ。
ニュー速+から持って来ました。

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2009/03/30(月) 21:17:28 ID:???0
★小泉ブレーン・高橋洋一東洋大教授を窃盗容疑で書類送検

・警視庁練馬署は30日、天然温泉施設の脱衣所ロッカーから、他人の財布や腕時計を置き引き
 したとして、元財務官僚で、東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。

 同署幹部によると、高橋容疑者は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の「豊島園庭の湯」の
 脱衣所で、区内に住む60歳代の男性会社員が使っていたロッカーから、現金数万円が入った
 財布や、数十万円相当の腕時計を盗んだ疑い。ロッカーは無施錠だったという。

 男性の届け出を受け、同署で調べたところ、防犯カメラに高橋容疑者に似た男が写っており、
 浴場から出てきた高橋容疑者が同署員に盗んだことを認めたという。調べに対し、高橋容疑者は
 「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった」と供述しているという。

 高橋容疑者は小泉政権時代に経済財政諮問会議のブレーンとして郵政民営化などを推進。
 「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」などの著書がある。
 東洋大広報課は「何もわからず、コメントできない」としている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000754-yom-soci

※前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238407034/

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 22:33:34 ID:zc6fE/LZ
そして面白いのがこれです。今もニュースステーションでやっていますが本当なんでしょうか。

8 :名無しさん@九周年 :2009/03/30(月) 21:18:55 ID:ya865itE0
防犯カメラに映ってたとの報道だけど防犯カメラは無いみたい
国策逮捕確定です


921 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:45:44 ID:ya865itE0
http://www.toshimaen.co.jp/niwa-yu/info/index.html

ほんとに防犯カメラあるか電話して聞いてみて


945 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:49:34 ID:FKMsk0P20
>>921
今聞いた
脱衣所に防犯カメラは設置されてないとのことでした


964 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:52:09 ID:8o3dH1oU0
>>921
俺も聞いたぞ
付いてないってよ、防犯カメラ
とりあえず風呂と着替えロッカーには付けてないって

196 :意留皆茶:2009/03/30(月) 22:43:33 ID:rHGOd3PC
>>194
インナーサークルから出ようとしたから嵌められたと見るね。


197 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/30(月) 22:48:33 ID:t6kUQ8aI
>>194

まさにトカゲの尻尾切りだなw利用されてポイw本人の了承を得て行ったかもしれない
民間銀行の存続の為に政府紙幣に目を向けさせる工作
物事には手順がある民間銀行を存続させていて利子付きの金貸しをさせていては
不可能だ、江戸時代の利子の弊害を見たら良く分かる、民間銀行に利子付き金貸しをさせていると
紙幣の総量は増えていく、国民の手に渡った政府紙幣は民間銀行に預けられ数十倍数百倍に膨らまされて
利子付きで貸し付けられもとの木阿弥になる。

198 :意留皆茶:2009/03/30(月) 23:00:15 ID:rHGOd3PC

最近の「でっち上げ」逮捕の理由って、稚拙すぎて逆にメッセージ性を感じてしまう。

「昔飼ってた犬『チロ』の復讐で…」といった理由なんてあり得ない。
下手人の名前がコイズミってのが厚労省幹部テロのメッセージやろうな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 00:19:15 ID:BIJVaVTo
皆さん、楽しそうな映画がありますよ。
ザ・バンク 落ちた巨像
http://www.sonypictures.jp/movies/theinternational/
4/4からロードショーです。

200 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 01:26:23 ID:WXo1737l
米国債の手放す方法を議論していく?ライトもアク禁を装ってるしw暫らく静かになるからw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 04:10:27 ID:HIcp57uS
連邦準備銀行の大株主がロックフェラーなのは事実としても
日銀と同じように
連銀の株主には経営権は与えられていないという反陰謀論の主張があるのですが
実際はどうなっているのでしょうか

202 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 04:14:30 ID:Hbg+PvN6
>>201

政府にも議決権がないのwだから宙ぶらりんなのwでは中銀は誰の意志で動くのか?
現状を見れば誰が支配してるか解るでしょう?w支配してるのは銀行家w


203 :201:2009/03/31(火) 04:26:19 ID:HIcp57uS
こういう書き込みもありました

152:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2008/02/17(日) 15:35:07
あのさ、FRBのホームページのFAQに書いてあるけど、
FRBの株は売買・交換禁止。
FRBの経営権に影響を及ぼせない仕様になってる。
さらに、条件を満たしたアメリカの銀行に対してしか発行されない。
それで、株を持ってると年6パーセントの金利と、数年に一回行われるFRB委員の選挙権が得られるだけ。


FRBが政府から独立してるのは、政府が金融に口出しすると大体失敗するから。
日本を見ればよくわかる。
そもそも今のモルガンもシティバンクも社長はユダヤ系じゃないし。

204 :201:2009/03/31(火) 04:30:09 ID:HIcp57uS
ソーゾーさんありがとう

もしかして
NY連銀の役員がみんなチェースとかシティ出身ということは
ないのでしょうか

つまり
株主としては経営権はないけど
連銀の役員として入り込んでいるのではないかと

205 :美歩新参:2009/03/31(火) 04:44:41 ID:k3rjeb9b
今まで市銀や外資に富を吸い上げられていたのが
国有化することにより国庫循環し金が回る。
今まで回らなかった人の手にその地域に県に国に金が回り
負債もなくなる。あえてなくなるとすれば米国籍買い続けた円。
おそらく戻ってこない、彼等が外圧で円売りした際に政府が円を外貨で
買うなどしなければ・・いや、外貨も日本の富であるなら戻ってこないも・・
いや!ドルで買えばいいどうせ紙屑になる紙幣だし。
二重でそれらの富を失うこともない。ASさんや意留皆茶さんなら
これらの問題を解決できるかもしれない。
ASさん、意留皆茶どうでしょうか?

206 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 14:20:34 ID:WZ49bVst
test

207 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 14:22:46 ID:WZ49bVst
>>15
> 金座・銀座について主張したいポイントをよろしく
金座、銀座の閨閥について説明したいのだが、あまりにも人が多く、以下に人名のみ述べる。
以下の人物は全て閨閥関係があるもの同士であり、直系や婚姻で結ばれている。

宇多天皇、清和天皇、桓武天皇
宇多源氏、清和源氏、坂東平氏、源成頼、源経方

佐々木秀義、佐々木定綱、佐々木巌秀、佐々木信綱,
近江守護六角氏、三井高利(伊勢松坂商人三井財閥の祖)

近江守護京極氏、尼子晴久(石見銀山支配者)、黒田如水(博多茶人財閥育ての親)、本阿弥光悦、緒方道柏(浅井長政家臣)、今井宗久(生野銀山代官)、大黒常是(銀座支配者)山中鹿之助(尼子氏家臣)、山中幸元[鴻池新六](清酒発明家)、
鴻池善右衛門(十人両替筆頭)、天王寺屋五兵衛(十人両替元祖)
蒲生氏、蒲生氏郷、前田家(加賀百万石大名金箔生産支配者)

源頼朝(鎌倉幕府征夷大将軍)、源義経、常盤御前、平清盛(神戸港開拓者渡来銭輸入者)、西園寺公経(金閣寺の前身北山庭園設計者)
足利尊氏(室町幕府征夷大将軍)、足利義満(遣明勘合船派遣再開/金閣寺造営)、上杉謙信(佐渡金山/越後金山支配者)

三河松平氏
徳川家康(江戸幕府征夷大将軍)、樽屋藤佐左衛門(江戸三町年寄)、後藤庄三郎(小判座支配者)、後藤四郎兵衛(大判座支配者)、正野玄三(近江日野売薬商人)、中井源左衛門(近江日野商人)、茶屋四郎次郎(京の三長者)、後水尾天皇(本阿弥・緒方家のパトロン)
徳川和子、近衛基煕(伊丹酒支配者)、近衛煕子(将軍正室天英院)、徳川綱吉(五代将軍)、徳川家宣(六代将軍)、徳川吉宗(八代将軍)
浅井長政(近江小谷城主)、徳川家光(三代将軍)、浅井藤右衛門(高知県一の富豪)、大村彦太郎(江戸三代呉服商白木屋創業者)

甲斐武田氏
武田信玄(甲州金貨幣制度の生みの親)、穴山梅雪(甲州金の製造監督)、岩崎弥太郎(三菱財閥の祖)、若尾逸平・雨宮敬次郎(甲州財閥の祖)

上記は直系や婚姻による閨閥で繋がっています。
単純な商人だけの閨閥ではありません。公家や将軍家が入っているのです。
欧州のどこかの誰かに似ていますね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 14:23:24 ID:8hFWpPPo
おまえらは万人が平等だとか思ってるわけ?

209 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 14:27:28 ID:WZ49bVst
>>58
廃藩置県
長州の木戸孝弁、井上馨、山形有朋、薩摩の西郷隆盛、大久保利通、大山巌、西郷従道の七人の秘密裏の政策。

廃藩置県以前の藩主は幕末から自分の藩で濫発した紙幣が膨大な金額に達し、藩政が借金に追い詰められて破産の危機に直面しており、このことで頭がいっぱいでした。
これらの藩がカネを借りようにも大手両替商たちは担保がない限り大名貸はできないと断ってくる状況であり、さらに諸藩は開国した長崎や横浜でアメリカやイギリスの外国商からも莫大な借金をして貿易資金にしていました。
ところが、明治三年に太政官布告(藩が外国商から借金することを禁止)が出されたため、外国商からの融資を受けていた諸藩は事実上取引を続けることができず、停止に追い込まれました。
言い換えれば藩による貿易が政府によって妨害され、明治政府と結託した商人が貿易の牛耳を執りました。
このような状態なので、藩札も太政官札も当てにならないと読んで、商人は金銀貨幣を買い求めました。
そうなると、藩が発行した藩札の信用が低下し、各地の領民が藩庁に押しかけたり、また、外国商も藩に借金の返済を迫り、藩の財政は断崖絶壁に立たされました。

そして、廃藩置県は明治四年七月十四日に断行。
上記、藩の財政問題もあり、藩主たちは非常に驚いたが、秩禄と呼ばれる大名としての一定の実収入を保証されたので特に目立った抵抗はありませんでした。

そして廃藩置県により商人の下克上が発生しました。
※現在、江戸時代初期、中期の豪商が財閥、大企業として残っている数が少ないのはこの廃藩置県が原因です。

廃藩置県にて大名がいなくなり、両替商の大名貸の資産が貸し倒れとなりました、両替商は致命的な打撃を被る。
そのため、大阪府を代表する富商の天王寺屋五兵衛、加島屋作兵衛、平野屋五兵衛、升屋平右衛門、炭屋安兵衛、茨木屋平右衛門、泉屋六郎右衛門らが一斉に倒産しました。
このどさくさの中、三菱財閥が誕生しました。
※岩崎弥太郎(三菱財閥)の影にはトーマス・ブレーク・グラバー(ジャーディンマセソン商会=ロスチャイルド系)や、グラバーを通じた新政府の要人たちが居たことから、何故、大豪商達が倒産している最中、三菱財閥が巨大化したか理解できますね。

210 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 14:32:00 ID:WZ49bVst
>>58

江戸時代の通貨発行権について

江戸時代は米本位経済と貨幣経済が混在し、三貨制と深く関わっていたのが両替と札差でした。
両替は三貨制による貨幣経済の発達の中で大成長を遂げ、江戸と大阪を軸とする全国的な物資や資金の流れを支えていました。
札差は米本位制と貨幣経済をを仲介する機能を持っていました。
両替は三貨の変動相場制を通じて多額の為替差益を獲得していました。
札差は旗本などから購入する蔵米の価格と、それを江戸市中に売却する時の米価差益で巨利を得ていました。
※江戸時代は慢性的に米不足が多かったこと、そして改鋳は先のスレの>>942>>943で私が説明しましたが、誰が得をしたのでしょうか?
※通貨発行権については幕府が握っていましたが、江戸時代は通貨発行権が今ほど絶大な威力があった訳ではありません。それは米本位制で、且つ、江戸時代が慢性的な米不足だった為です。
※両替商と札差の中には高利貸しや大名貸もいました。

先に説明した慶長前後の悪鋳は出鱈目ですが、幕末の小栗忠順の悪鋳は非常に高い評価をしています。
※小栗は幕末の日本の金銀交換比率で外国商が巨利の利益を出し、日本の資産が海外に流れることを防ぐために悪鋳を実施。

結論としては政府(幕府)が通貨発行権を持っており、ゴールドを支配していたが、利子があることにより、実質的に 商人>政府(幕府)となっておりました。
※実際には政府の中枢と商人の閨閥があるので政府が完全に通貨発行権を掌握していたかどうかには疑問が残りますが。。。

利子だけでこのような巨大な権力が作り出される典型を示すのが江戸時代です。
現在は通貨発行権も利子も銀行家の手中にあるということは、現在の国際金融資本家たる銀行家は江戸時代の豪商とは比較にならない程の超権力を持っていると認識しています。

211 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 14:41:16 ID:WZ49bVst
>>58
> 武士の給料について

武士の給料形態は、土地支給の知行(石高)と米給与の扶持米取りに分かれます。
土地の給付は上級武士以外はなくなる傾向にあり逆に米の現物支給はおおくなりました。

藩の米倉から禄高分の米を受け取るのですが普通は家で消費する分以外は、商人に売り金に換えます。
ただの米屋ではなく倉から直接受け取り販売し武士には代金だけを渡すような商人を札差と言います。
札差になるには認可を必要とし武士が借金を申し込んだ時には給料を担保に金を貸したりしました。

旗本・御家人への支払方法には、大きく分けて、知行取(ちぎょうどり)と蔵米取(くらまいどり)の2つがある。

知行取・・・主に旗本への支給方法で、各自に領地が与えられてそこの農民から年貢を取る形のこと。
       石高が多いほど収入も多くなるが、その年の収穫によって実収入に影響が出るという側面がある。
       知行取は、旗本・御家人総数の1割程度。

蔵米取・・・幕府の直轄領より収納した蔵米から、働きに応じた分の米が支給される方法。
       この米は切米(きりまい)と呼ばれ、蔵米取の俸禄は、1年あたり「切米100俵」といったように表され、玄米の形で分割支給。

扶持取(ふちどり)・・・家族や家来を扶養するための扶持米が月々付随。一方、各藩の藩士の給料の支給も同じような形で、知行を与えられる形と切米が支給される形とがあった。

札差は給米を担保に高利貸しを行い大きな利益を得ており、札差から借金する武士は非常に多かった。札差は高金利で族本、御家人たちに金を貸し、やがて強大な財力を背景に武士を圧倒していった。
士農工商の身分でいえば武士が最も偉かったのだが、札差は経済力で完全に武士を圧倒し、栄華を極めたのでした。

>>27
農民以外(商人や職人)などの税金は冥加(みょうが)や運上(うんじょう)で支払っていました。
※要するに貨幣で税金を支払っていました。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 15:54:13 ID:Z/TwrP+4
一番の問題はFRBが泥棒しておるという事実ワニ
土地泥棒ワニよ

213 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:06:42 ID:xQf9PBqC
>>203
>FRBの経営権に影響を及ぼせない仕様になってる。
表面上はね、支配しているのは銀行家だよ、株を持っても経営権は無い しかし政府にも無い、
では誰の意思で動くのか?民間銀行のオーナーの意思です FRBを作ったのは
民間銀行のオーナーと言う事は少し調べたら直ぐに解る

>それで、株を持ってると年6パーセントの金利と、数年に一回行われるFRB委員の選挙権が得られるだけ
擁護派は株を持っても儲からない事を強調する、しかし損はしない市銀の支配者は中銀を支配している
表面上は「中銀が指示を出し市銀が実行する又は従う」と言う流れになっているが実際は違う
「市銀のオーナーが中銀に指示を出し中銀が実行し市銀が実行するのです」
擁護派は本当の流れを教えない、少し考えれば直ぐに解る中銀の支配者も市銀の支配者も同じなのです
役割が違うと言うだけです。

>FRBが政府から独立してるのは、政府が金融に口出しすると大体失敗するから。
>日本を見ればよくわかる。
妨害され失敗させられるのです、少し前にアイスランドが銀行を国営化したらイギリスの銀行が
難癖付けて資産凍結しアイスランドに金融危機が起きた、人工的に起されているだけです
現在の恐慌もバブルも金融システムを理解したら原因が解る、人工的に起こされた事が解る

>そもそも今のモルガンもシティバンクも社長はユダヤ系じゃないし
彼等はユダヤでも何でもない現在ユダヤと名乗る連中はハザール人と
古代イスラエルに住んでいた者が欧州に逃げてた混血です、こいつ等をスファルディと言う
そしてこいつ等は長い欧州での迫害によりマラノ(他宗教の信者を装うユダヤ教徒)になった
欧州の人々はハザール人は特徴的な顔をしているのでよくユダヤ人(ハザール人)
を鼻が大きい=ユダヤ人と揶揄している、モルガンの鼻は?w
それとモルガンもカーネギーもロックもアメリカの大富豪は殆どロス茶が支援した連中です
分ける必要は無い、銀行はグループ企業だから不正が出来るのです、一枚岩でなくては
芋づる式に潰れます。


214 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:17:49 ID:xQf9PBqC
>>204

みんなグルだから分ける必要は無い番頭はロス茶。

>>205

だからロシア・イラク・ベネズエラ・ジンバブエ・ミャンマー等の資源大国
で反銀行国家と繋がれば良い、おまけにこれらの国は$取引はしなくて良いと言っている
市場は露・中・中東・アフリカを開拓したら良い当然取引の決済通貨はお互いの自国の通貨を
認めて取引する、要するに$を使わない事$依存をしない事

米国債や保有する$を手放す方法は国連・IMF・世銀が難癖付けて日本に資金を資金を要求してきた時に
米国債や保有する$で支払えば良い、態々国債を発行し円で支払う必要は無い
6者協議等で援助を求められたらそれも$と米国債で支払えば良い
態々国債を発行し円で支払う必要は無い、外国で災害が起きた時も
米国債や保有する$を寄付したら良い、態々国債を発行し円で支払う必要は無い。

簡単な事なんだけど地盤が無いから実行できないのです、地盤とは「知恵の付いた大衆」です
だから知っている物は「伝えなければならない」のです、無知な大衆は何をしたら良いか解らないのです
何が起きているか解らないのです、ただマスコミの洗脳誘導放送に右往左往するだけなのです。

215 :前スレ937引用:2009/03/31(火) 18:21:09 ID:vsbb4HmE
937 ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ New! 2009/03/27(金) 18:27:56 ID:9Ngp1AZa
>>933

>名前も知らんのに何が分かるんだよ。ホントバカじゃないか?
俺は知らないと言ってるだろう?お前は知ってるでしょう?w知ってるなら教えろよw
本当は知らないんじゃないの?w

>ブットが元首相なの知らないのか??政治基盤が無い訳ないだろ?
それ位は俺でも知っているwだがな「元」だwしかも失脚し国を捨てて「イギリス」に亡命した
そしてイギリスから返って来たのだよ?政治基盤を作った又は支援したのはイギリスと考えるべきではないかね?w
その可能性はありえないといえるのか?wロイターのオーナは誰?w

>「メフスード」と何度も書いているんだが、英語だけでなくカタカナも読めないのか。
メスフードねwその程度の揚げ足取りをして楽しい?

>と書いているのに、ミャンマースレ、ベネズエラスレのこと忘れたのか?
>誰が何言ってもまともに取り合わなかったじゃないか。
なるほどwお前は「マスコミが言う事を鵜呑みにする」愚か者君ですかw
「マスコミはそんな事言っていない」「マスコミの報道を信じろ」と言うだけじゃないかw
ベネズエラスレでお前達「マスコミ支配」を認めただろう?もう一度説明しようか?

>デモがあったことする知らないお前に デモがあったと教えてあげてるじゃないか。
は?お前が「デモが起きたけどどう思う?」と質問したんだろう?だから俺は内容を教えろと言ったんだぞ?

>自分の意見を言いたいなら自分で調べろよ。
それはお前だろう?お前はただ俺の意見を否定し「マスコミはそんな事言っていない」と言う
たまには自分の意見を言えよwロイター・APのオーナは誰?答えろよw
銀行券はどの様に創られるか知ってるか?


216 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:21:16 ID:xQf9PBqC
>>212

ワニさんは打開策を一切書かないね?ただ不安を煽る、もう終わりと言う
そして「人を慈しむ心を取り戻せば云々」と言う、これは工作員が言う「人の欲が原因だ」
と同じ事を言っている、打開策を語れない者は必要ない、ロンと同じ役目ですね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:23:24 ID:vsbb4HmE
>>215
都合の悪いところを省略するな。
前スレ>>933
> > PPPの中にエージェントがいるのは確かだよw名前は知らんが古参であまり表に出ない奴だ
> 名前も知らんのに何が分かるんだよ。ホントバカじゃないか?
『PPPの中にエージェントがいるのは確か』『古参であまり表に出ない奴だ』と書いてるのはお前だぞ。
で、なんで名前だけ知らないんだ? で、上の二つはお前の意見だぞ、そもそも俺はPPPの中にエージェントが
いるなんて思ってないし、知ってるわけ無いだろ?妄想と現実の区別が付かなくなってるのか?

> >「メフスード」と何度も書いているんだが、英語だけでなくカタカナも読めないのか。
> メスフードねwその程度の揚げ足取りをして楽しい?
もう一度書くぞ メ フ ス ー ド だ。あとお前みたいな『ブットぶっ飛び事件』とか言って笑ってるような
最低な人間と議論して楽しい訳無いだろ。だからお前が何度も説明してると言うなら、他の人でも
答えられるだろうと、他の人に質問してて、本当ならお前となんか話したくも無いけどな。
だが、だれもお前のでたらめを理解できないようだから、お前と話さざる得ないんだよ。

あと、チャベススレやミャンマースレではマスコミのいう事だけが出て来たわけじゃなかったろ。
NGOの伝える個人の意見や、ミャンマー国営の英語の発表も、まともに取り合わなかっただろう?
思い出したか?

> は?お前が「デモが起きたけどどう思う?」と質問したんだろう?だから俺は内容を教えろと言ったんだぞ?
そうかじゃぁ分かりやすく書いてやるよ。お前は今までデモのような民衆の政治行動が起こると
『金は誰が出したと思う?銀行屋に決まってるだろ?』とか書いてただろ?そうするとPPPは銀行屋によって
政権が取れたというお前の意見と矛盾するがどう答えるのか?と全部書けば分かるか?

218 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:35:42 ID:xQf9PBqC
>>208

平等は無いよ女と男、男前に美人と不細工、デブと痩せ残念な事に平等ではない
みんなが幸福に満ちたりる事は不可能だろう、選択の自由はあるけど結果は残酷
試験に落ちる者、合格する者、企業に採用される者、不採用の者結果は残酷です
だから政府がなるべく平等に教育の機会を与え安定と安全を維持し国民の幸福を
満たそうと努力する、しかし我々は同じ人間だ人間を奴隷とすることは禁止すべきだ
差別も禁止だが男は男、女は女です、俺は女の人に力仕事はさせたくない
汚い汚れる仕事や危険な仕事は男がやるべきなのです、戦争に行くのも男の仕事
役割があるのです、子供を生めるのは女だけ女を守らなければ種は滅ぶ
しかしウーマンリブはこれをも壊す、滅茶苦茶だw間違った自由と平等に騙されるな
俺達は同じ人間だ何も変わらない。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:43:19 ID:8+dH1J/9
米本位制 は健全だね


ユダヤ本位制は末期癌だね

220 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:47:19 ID:xQf9PBqC
>>217

>NGOの伝える個人の意見や、ミャンマー国営の英語の発表も、まともに取り合わなかっただろう?
>思い出したか?

NGOは銀行家の機関だよアホw何度言わせるんだよ?
英語が読めない俺に英語を詠めというお前が何を言うんだ?
それとお前は俺の質問に答えない何故ミャンマーが英文で発表をしたんだ?
原文自体が英語なのか?約したのは誰?答えろ、話はそこから。

>PPPは銀行屋によって政権が取れたというお前の意見と矛盾するがどう答えるのか?と全部書けば分かるか?

サバタイの手口を解ってない様だな、対立する両方に送り込み争そわせる
アメリカで911の政府関与の疑いが強まりデモが起きたこれを煽ったのも銀行家
本質を隠すデモである事はこのスレでは理解している。

>お前は今までデモのような民衆の政治行動が起こると

政治行動はするがデモはしないそんな暇は無いからな「日当が出るならさんかするぜ!」と言う奴か
宗教馬鹿が参加し無知な学生を煽ってデモを起す

で・・・そのデモの内容と目的を教えろよwマスコミは何と報道したの?
屁理屈言ってないで教えろアホw

俺は今国内の問題の事を考えるので頭がいっぱいなのだよ?何故お前は外国の問題にしか
興味が無いのかね?アホなのか?なに人?wデモの内容を教えないのなら消えろ。




221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 18:54:56 ID:vsbb4HmE
>>220
> 俺は今国内の問題の事を考えるので頭がいっぱいなのだよ?
ここが国際情勢板なの分かって言ってるのか?

まぁこのスレは隔離スレだがいいが、他のスレには二度と書き込まないと
約束しろ。本当はこんな糞スレageるなと言いたいところだが
どうせ聞かないだろうから、それはいいがな。

222 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 18:58:37 ID:WZ49bVst
>>219
> 米本位制 は健全だね
江戸時代については米本位制と三貨制であり、幕末に近づけば近づく程貨幣制度の方が強くなります。
米本位制だけでは健全ではありません。米本位制とは米が裏付となり、貨幣があるのですが、米と貨幣を交換する者が札差であり、札差が高利貸し(現在の銀行家)です。

> ユダヤ本位制は末期癌だね
現在は末期癌の患者(米国)にドーピングしているのですが、来年あたりからCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)が恐いですね。

223 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 18:58:42 ID:xQf9PBqC
>>209

なるほどね、江戸時代に金貸しで支配していた商人(知恵を付けたのは銀行家だろう)
が経済を牛耳っていたが言う事を聞かなくなったので維新を起して
自分達の忠実な僕以外を処分して廃藩置県を行ったのかwアメリカで起きた恐慌と
日本のバブル崩壊の目的の一つに「従わない金貸し(銀行)を叩き潰す」があるからね
しかしその忠実な僕も所詮は奴隷でしかない

原因ははっきり解った「利子付きで金を貸す行為」が原因である

>>211

>農民以外(商人や職人)などの税金は冥加(みょうが)や運上(うんじょう)で支払っていました

実際脱税したい放題じゃないのこれ?いくら儲けたのか解らないでしょう?
しかも商人は金貸ししてるし。

224 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 19:02:06 ID:xQf9PBqC
>>221

>まぁこのスレは隔離スレだがいいが、他のスレには二度と書き込まないと
>約束しろ

無理wお前が俺の質問に何も答えないからwお前はここに書き込むだろう?w

質問に答えろ
1)マスコミは支配されてますか?

2)通貨は支配されていますか?

3)日本政府に通貨発行券はありますか?

4)米政府に通貨発行券はありますか?


225 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/03/31(火) 19:04:37 ID:WZ49bVst
>>221
じゃあ、レンタルでもサイト構築でもいいから自分で掲示板を作れば宜しいのではないでしょうか?
無料掲示板使って特定個人に書き込みするなとは可笑しいのではないですか?
変な書き込みなどしたら管理者から特定個人、叉はプロバイダ(特定IPのセグメント?)をアクセス禁止されるでしょ?

>>223
> >>209
>
> なるほどね、江戸時代に金貸しで支配していた商人(知恵を付けたのは銀行家だろう)
> が経済を牛耳っていたが言う事を聞かなくなったので維新を起して
> 自分達の忠実な僕以外を処分して廃藩置県を行ったのかwアメリカで起きた恐慌と
> 日本のバブル崩壊の目的の一つに「従わない金貸し(銀行)を叩き潰す」があるからね
> しかしその忠実な僕も所詮は奴隷でしかない
>
> 原因ははっきり解った「利子付きで金を貸す行為」が原因である
私もソーゾー氏と同じ回答になりました。
私も江戸時代の経済は疎い方でしたが、今は「横浜ライト」氏に感謝しています。
調べた結果、やはり利子に問題があることを理解出来たので!!

>
> >>211
>
> >農民以外(商人や職人)などの税金は冥加(みょうが)や運上(うんじょう)で支払っていました
>
> 実際脱税したい放題じゃないのこれ?いくら儲けたのか解らないでしょう?
> しかも商人は金貸ししてるし。

そうなんです。
この仕組みは非常に可笑しいのです。
ただ、まだ勉強中なので、さらに詳しい情報がありましたらレスします。

226 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 19:17:27 ID:xQf9PBqC
保有する米国債と$手放し方に付いて

1)国連・IMF・世銀が金を要求してきたら差し上げる

2)外交問題で資金を要求されたら差し上げる(1とおなじだなw)

3)外国で災害が起きたら差し上げる(1とおなじだなw)

こんな感じでOK?代案ある方は書き込んで、中身の無い「出来ない」「無理だ」等の罵りは
邪魔ですので書き込まないようにw誰か手放す方法を語れw
持ってても紙切れになるしドミノ理論で心中させられるw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:26:41 ID:8hFWpPPo
貸した金というのは基本的には返ってこない
米国債は諦めるしかない
逆に銀行は何かを貸してるフリしてるだけで実際は何も貸してないので返ってくるw
このおかしさ

228 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 19:26:43 ID:xQf9PBqC
>714 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/03/31(火) 18:10:29 ID:waMbod4N
>これもガス抜きと考えれば繋がります。

>で、打開策を教えてくださいと>>707で聞いてるのですが、誰もわかりませんか?

陰謀スレで打開策を求める人がいるwwこちらで聞けば直ぐに答えれるのだがw
其れに打開策は陰謀スレにも百式さんのテンプレがあるからそれ読めばわかるのだがw
彼はべテランさんの深い知識をフル稼働させた完全無血の打開策を求めているようだw
出口の無い迷路で彷徨う事になるかもw


229 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 19:31:58 ID:xQf9PBqC
>>227

>逆に銀行は何かを貸してるフリしてるだけで実際は何も貸してないので返ってくるw

おおw良い表現だwただ帳簿に負債として数字を書き込むだけだからねw
そして俺達から奪うw俺達が利子の追跡に疲れて休んだり倒れたら恐慌が起きる(刈り取り)
そして畳み掛けるように民間銀行が膨らませた負債が俺達に重く圧し掛かる
しかしオーナーは知らんぷりでバカンスに良くw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:40:38 ID:LEZ0G97I
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:12:22 ID:Gqcgk+HD
>>230

ロスチャはユダヤだから
やっぱりカナン人じゃなくてユダヤの陰謀ってことになるね

232 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 21:16:12 ID:xQf9PBqC
>>231

ユダヤじゃないアシュケナージのハザール人だよ
現在ユダヤと名乗る連中は偽者だよ「銀行家の陰謀」だ

こちらで下らない荒らし書き込みをしたら陰謀スレに書き込み開始する
OK?

233 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 21:18:25 ID:xQf9PBqC
俺が質問した事項に答えないと陰謀スレに書き込み開始する

>>221←逃げれると思うなよw4月2日までに回答せよ

>まぁこのスレは隔離スレだがいいが、他のスレには二度と書き込まないと
>約束しろ

無理wお前が俺の質問に何も答えないからwお前はここに書き込むだろう?w

質問に答えろ
1)マスコミは支配されてますか?

2)通貨は支配されていますか?

3)日本政府に通貨発行券はありますか?

4)米政府に通貨発行券はありますか?


234 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 21:20:00 ID:xQf9PBqC
>>233追加

陰謀スレに書き込み開始後俺が質問を開始する答えなければまた常駐する

早く答えろよ>>221お前たちは逃げられないw

235 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 21:24:45 ID:xQf9PBqC
>>234

>>221が質問に答えずに質問を開始したら違反と見なし陰謀スレに書き込み開始する

ルールは簡単
俺が自論を語る⇒代案を出す(代案無き罵倒は違反)⇒俺が質問開始⇒答える(質問、論点ずらしは違反)
違反=常駐開始となる

>>221が違反したら開始だ 期限は4月2日



236 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 21:29:21 ID:xQf9PBqC
>723 名前:意留皆茶 :2009/03/31(火) 21:24:06 ID:p2bp4hhZ
>昨日、語られなかったけど、米国債の利払いって実は米国債で支払われている
>事を知らない人が多いみたいやね。しかも、コイズミ政権になってからの米国債
>の残高は従来の倍以上に膨らんでいる。

なるほどねw要するに米国債を手放せば良いわけだよね?俺が出した案はどう?
立派な資産だぜ?w


237 :意留皆茶:2009/03/31(火) 22:11:32 ID:p2bp4hhZ
>>236
詳しくは解らんけど、米国債を処分するには何かしらの縛り(契約上の)があると思う。
処分を仄めかしただけでも日本の閣僚や政治家はCIAの手に掛かって残念な最期を迎えた人は多い。
ヤクザに貸した金は還って来ないし、ヤクザに貸した証文は誰も相手にしてくれない状態でしょう。

226の案が出来れば、中川はあんな事にはならなかったでしょうね。
麻生の就任当初、いきなりIMFに10兆円投資するって、国会も通さずにコメント
したから、俺は、多分米国債の事だろうと思っていた。

そして、中川がG7でいきなり、米国債じゃなくて、キャッシュの円で投資しろと
恫喝された。一旦抵抗したが、これ以上抵抗すると命の保証は無いと悟り、
酔っ払って、引責辞任と引き換えに命かながら逃げてきた、というのが真相だと思ってる。

(実はG7とは別で、当時、中川は日本の市銀の幹部を呼びつけて、相当締め付けた事も酩酊事件の背景にある)

その後、ヒラリーが来日して小沢に恫喝(郵政と米国債)を掛けたが小沢も抵抗した。そして秘書がCIAにより逮捕。

とりあえず、今防衛できる事は「米国債を買わないこと」までじゃないかな…
そして我々大衆の出来る事は党派関係なく、売国奴には投票しない事でしょう。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 22:50:16 ID:BcyeRtCt
あるブログから抜粋してきた。

「世界の金はアメリカが支配している。
 たとえば日本にあるはずの金が、実物はアメリカにある」
「さらに日本が保有している米国債の債券証書も日本にはない」
「だから、外国の資産を凍結する法律が行使されると、
 金も日本の保有する米国債も、あっというまに取られちゃう」
そのため、米国はほとんどもらっ たも同然のお金と考えているそうだ・・・

 日本の「国家が保有するゴールド(公的保有金)」は、なぜかニューヨークや
ケンタッキー州フォートノックスにあるアメリカ中央銀行(FRB)の地下金庫に
保管されている。日本の倉庫には、金塊がほとんどないという。
 「これは、金相場が人質としてとれれていることを意味する」と専門家は言う。
日本だけでなく、ほとんどの弱小国が金塊を人質としてとられ、
これら人質国のあいだの金取引は、FRBの地下金庫にあるそれぞれの国の
ブロックに入っている金塊を、台車で移動することによって成立している。

 最大の金取引を行う肝心の国際金属商は、北米人とヨーロッパ人である。
彼らのあいだでおこなわれる金の売買は、バイヤー同士が直接会っておこなう相対取引。
まったく不明の巨大な謎に包まれ、日本の貴金属取引商でさえ、
取引の事情を知ることができない秘密の世界である。


239 :意留皆茶:2009/03/31(火) 22:54:32 ID:p2bp4hhZ
>>236
米国債のカラクリを国民が知って、大騒ぎしだしたら面白い事になるでしょうね。
政治家や電波評論家やマスコミの中では、タブーに近い領域。

仮に、米国債を使ってで国家間取引の決済が出来たら、恐らく日本は3年位
は、輸入品はゼロ円で済むんやないかな?農産物や工業製品をゼロで調達
すると国内生産や自給率が低下するのでNGやけど、石油、鉱物資源とかは
ゼロで輸入できる。実際はヤクザの証文は使えない。

ヤクザに貸した金は還って来ないけど、同じくヤクザに金を貸してしまった
中国と一緒になって、政治的経済的圧力をかける事は出来る。こういう風
に書くと直ぐに、親中露の売国奴ってレッテル貼る奴が登場する。
この辺のロジックは便所民に近いけど、便所民は理由を付けて、日本の
金の投資先を別の銀行家(上は同じ)へシフトさせようとしているだけ。

中国の話を切り出すと訳も分からず、親中の売国奴と騒ぎ立てる奴に言いたいけど、
「じゃあ、どうやって米国債を回収するのか」を聞いてみたいもんやね。





240 :意留皆茶:2009/03/31(火) 23:01:57 ID:p2bp4hhZ
>>238

その通り。日本は完全に嵌められている。
ひたすら強制労働させられているわけ。

世界一優秀で勤勉で忠実な奴隷が日本人。

銀行家が一番恐れているのは日本人が奴隷状態に気付く事。

WWUの目的も、日本人が足腰立たなくなるまで叩き潰し、
2度と這い上がれないようにするのが目的だった訳やな。

241 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 23:02:43 ID:xQf9PBqC
>>237

なるほど>>226が現在出ている最良の案と言う事になるね、それが出来ない状態
要するに「大衆が知らない」から出来ないと言う事だね、政治家は戦っている
孤立無援でね、彼等銀行家は我々大衆を敵に回したくない一部の知る者を各個に撃破し
計画をコソコソ進める、彼らが出切る事は「恫喝」だ所詮「脅し」wもう一つは
マスコミを使って大衆を洗脳し逆らった者を潰す事、この二つの彼等の手口を防ぐ方法は
大衆が知る事で簡単に防げる、伝えれば良い、大衆が知れば>>226案は簡単に実行出来る
相手はペテン師、ネタがバレたら終わりw

>一旦抵抗したが、これ以上抵抗すると命の保証は無いと悟り、
>酔っ払って、引責辞任と引き換えに命かながら逃げてきた、というのが真相だと思ってる

俺は覚悟をして>>226をやろうとした者が脅された位では手を引かないと思う
自分が行う行為の意味を理解している筈だからねw中川は酒に酔った訳ではない
「水に薬を入れられた」か「渡された薬」(彼は風邪薬を飲んだと言っている)
が原因で意識混濁状態になったと思われる、会見中の記憶も何も無いと思う
会見中の白川の落ち着きが怪しすぎる、公の記者会見の場に泥酔状態の者が隣に座れば
誰でも気にするw白川は何一つ動じず淡々と記者会見に答えたw明らかにおかしいw
やるべき事は簡単な事だね。

>ヤクザに貸した金は還って来ないし、ヤクザに貸した証文は誰も相手にしてくれない状態でしょう

893は堂々と893の看板を上げている銀行家は違うw偽善の仮面を付けているw
偽善の仮面を付けていることが知られれば彼等は終わる、893のような事が出来ないから
マスコミを使ったり、裏で恫喝をする緒戦この程度の事しか出来いないw
昔は簡単だったが現在は情報化された為に難しくなって来たようだチャンスだなw
彼等は893とは違う893より卑劣で下賎な偽善の仮面を付けた卑怯者。




242 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 23:08:05 ID:xQf9PBqC
>>238

アメリカじゃないよ銀行家が保有している欧州にある
イギリスにある。

243 :意留皆茶:2009/03/31(火) 23:09:40 ID:p2bp4hhZ
>>241

>彼等は893とは違う893より卑劣で下賎な偽善の仮面を付けた卑怯者。

確かにその通りですね。でも最近の国家間では明らかに米国は「ならず者」のレッテル
が貼られていますね。こういう世界的な現象を、マスコミは取り上げない。
日本のマスコミが銀行家の宣伝部門という事の証明でしょう。

244 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 23:15:22 ID:xQf9PBqC
>>239

>中国の話を切り出すと訳も分からず、親中の売国奴と騒ぎ立てる奴に言いたいけど、
>「じゃあ、どうやって米国債を回収するのか」を聞いてみたいもんやね。

昨日の陰謀スレを見たら解ると思うけど、言う事は「無理だ」「視野が狭い」
「基地外」「共産主義者」と言うだけwま〜4月2日が期限だからまたお邪魔するがねw
銀行家の犬共の語る事
「脅す事」彼等の力の強大さのみを誇張する
「諦めさせる事」強大さを強調し今の瀬克が維持出来る可能性があるから諦めようと言う
「否定する事」強大さを強調し「無理だw」と言う。

245 :美歩新参:2009/03/31(火) 23:21:30 ID:k3rjeb9b
test

246 :美歩新参:2009/03/31(火) 23:23:13 ID:k3rjeb9b
あれ?板規制解けた・・・意留皆茶さん呼び捨て書きしまして申し訳ありません・・大変失礼いたしましたorz

247 :美歩新参:2009/03/31(火) 23:26:02 ID:k3rjeb9b
>>214
ぐはぁ、米国籍て・・・国債ですorz
糞レスにレス返してくださって申し訳ないです・・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 23:36:37 ID:4LEhYrf1
>>238
金本位制のときはロンドンに収めてたよ
たしか、当時の国際決済銀行がロンドンにあったから
日本の金もわざわざシベリア鉄道だったかな?で運んでたはず。

金ドル本意になってから、米国に移ったんじゃなかったっけ?

249 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 23:36:53 ID:xQf9PBqC
>>247

人に聞く前に「自分の案」を出した方が良い、自ら考えないと誘導されるよ?
ここに集まった連中は目標は同じと言うだけの寄せ集めなのですよ?
しかも匿名板です、サバタイの手口を防ぐ方法が自ら考える事なのです
マスコミが「評論し」「答を出し」大衆に考える事をさせないから大衆が呆けたのです

俺は「利子の弊害と紙幣の総量を減らす方法」を考えて一睡も出来ない時期が在ったw
重要なのは自ら考える事です、借り手から見た目線で物事を考える、貸し手の銀行の目線で物事を考える
時点を変えると閃く時があるw「彼を知り己を知れば百選危うからず」です
「彼等は人間の心理を欲を上手く利用する能力に長けている」。





250 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/03/31(火) 23:44:31 ID:xQf9PBqC
>>248

それは表のアクションですよwアメリカは大国でなければならないでしょう?w
そうでなければ世界の金が集らないでしょう?しかし彼等銀行家にとってアメリカは単なる道具なのです、
用済みになったら破壊します彼等のホームグラウンドは欧州です天然の要塞イギリスに金は眠っています

アメリカの役目は戦争し世界を混乱に陥れ対立させて破壊する事
経済大国になり世界中に$をばら撒きドミノ理論(世界大恐慌)の起爆装置になる事
利用された哀れな国なのです、考えてみれば哀れな国でしょ?テロを起こされ恐怖で
殺したくも無い国に攻め込んで国民を殺し殺される、国内にいる国民はテロが何時起こるかビクビクしながら
暮らしている・・そして信じられない軍事費を消費し武器に囲まれ怯えている・・




251 :意留皆茶:2009/03/31(火) 23:47:58 ID:p2bp4hhZ
>>246
別に構いませんよ。変なコテだからね。
トリップも付いてないし…

競馬が趣味ですか?
馴染みやすいコテやね。

252 :意留皆茶:2009/03/31(火) 23:56:06 ID:p2bp4hhZ
>>250

米国民も犠牲者やね。ドラッグ、HIV、肥満、破産、ホームレス、性犯罪、銃社会、戦争…

人間の醜い部分の全てを意図的にかつ実験的に課せられたアメリカ国民。

そして、喰えなくなったら使い捨て。

253 :美歩新参:2009/04/01(水) 00:07:33 ID:k3rjeb9b
>>249
自分の案ですか・・
金融国有化した後、できれば政策前に農業に資金投入し雇用創出、日本の国産食品の
流通量を今と同値位までになるように増やしたいです。
理由は外圧による円売り輸入規制です。これをやらなくては日本人は餓死者を多くくだすことになるかと・・
後、反銀国と手を組みエネルギーや鉱物資源を確保、日本も他の反銀国に対し日本にしかないモノを
輸出しなければなりませんがメタンハイドレートなんてどうでしょうか?今、研究が盛んに行われている訳ではないですが^^;
これもエネルギーですが石油は必要ですので露から輸入したいです。
鉱物資源は輸入しますができるだけリサイクルできるように循環させたい・・無理かな?
輸入する資源等で生活用品や家電など輸出というのもありますね。
まだ、勉強不足で間違いだらけですがこんなところです。
後、政府機関や大企業に対して調査機関設置、これは必要でしょう。
鎖国や監視国家とか書かれましたがこれは譲れませんw

254 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 00:11:36 ID:DS1uQEVG
>>253

>>後、政府機関や大企業に対して調査機関設置、これは必要でしょう

ここだけ問題があると思います、明日理由を言います、今日は寝ます。

255 :美歩新参:2009/04/01(水) 00:16:20 ID:9sxMX90H
>>254
了解しました。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 00:23:15 ID:3R1LPj6I
日本は実は土地はすべてユダヤFRBに奪われて
賃貸しておるようなもんワニよ、なにせ
すべて固定資産税”という土地代FRBに支払っておる
ワニからね〜

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 00:36:49 ID:2Wl+Hcsw
固定資産税は地方の貴重な財源なはずだが・・・

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 00:51:23 ID:Gli4I5Pt
>>257
257みたいな金は天から降ってくる的発想が怖いわ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 01:53:08 ID:LqsLLQVR
おれは >>3 について書き込みしてるだけだ、>>224 みたいな質問に何の意味がある?

>>221 じゃぁお前らは経済板でなくあくまでこの国際情勢板で板違いな議論を続けるというんだな?

>>235 陰謀スレは俺にとっては目障りだがどうでもいい。好きにすればいいんじゃないか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 02:35:15 ID:LqsLLQVR
× >>221
>>225

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 04:14:59 ID:xInQ5pFM
質問でーす
混血銀行家ファミリーってみんな仲良しなんですかー?
これだけ大規模にも関わらず、敵対関係がないなんて素敵なファミリーですね
むしろ、みんな見習ったらいいと思います、ガチで

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 04:35:52 ID:ORDtQ4j9
意留皆茶はブログに要点をまとめてくれ(これは命令だ)

それを見れば、影の支配が分かるようにな
ときどき書き込むだけじゃ訳が分かんない 

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 13:08:31 ID:Gli4I5Pt
ヒント: お金儲け

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 18:38:32 ID:xInQ5pFM
ロシアが中国に提案して、今回のG20で話し合われる、IMFを中心としたSDR構想についてどう思われますか?
世界通貨の布石のようにも見えますが・・・・

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 19:57:13 ID:uTnrMKiO
>>264
どう見てもまんま世界統一通貨です。

266 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 20:06:34 ID:u1Clijn8
>>259

通貨支配やマスコミ支配は世界情勢に影響を与えるだろう?
BISの総会が国内問題か?FRBの政策がアメリカ国内だけの問題になると思うのか?
マスコミの影響力が国内だけだと思うのか?新聞見てみろ読売、朝日等々の新聞の記事を見てみろ
記事の写真や情報の最後にロイター、APと書いてあるだろう?情報支配の恐ろしさを理解出来ないのか?
お前が新聞で得た情報が正しいと言う証拠を出せるのか?所詮は又聞きなんだよ?

答えられないだろう?答えたら理論は単になるからな。



267 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 20:09:51 ID:u1Clijn8
>>261

家族と言うが番頭ロス茶その代理人ロック達は彼等の奴隷だ逆らえば消される、
家族は一握りだ、それにな彼等が今まで何をして来たか解ってるのか?
そしてこれから何をするのか知らないのか?下らない荒らしをするな。

268 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 20:22:15 ID:u1Clijn8
>>255

政府機関を管理するのは政府です政府を管理するのは国民です、第三者に管理させてはならないのです
彼等はおかしな屁理屈を言う「不正があるから管理する機関が必要だ」
「不正が出来ないように国家から独立させなければならない」と言う
では聞くが国家から独立した機関は誰の意志で運営されているの?
管理する機関が不正をしたらどうなるの?管理する機関を管理する機関をまた作るの?

政府が責任を持って政府機関を管理し企業を管理する、そして政府を管理するのが国民です
政府を管理する国民の評価する項目は「生活の安定と安全」です、国民は選挙権を行使して
評価をする、政府は国民に評価して欲しいから国民の顔色を見る、真の民主主義です
国家を愛する政治家であれ強欲な政治家であれ目的は同じになるのです
目的は「国家の繁栄=国民の生活の安定と安全」

国連と言う存在自体がおかしいのです、国家に命令出来る存在は無いのです
国家は対等です、その上は存在しないのです、国連はNWOの世界政府なのです



269 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 20:27:28 ID:u1Clijn8
>>264-265

何故そのような解釈出来るんだ?こんな事されたらアメリカはますます窮地に陥る
銀行家にとって都合が悪い事だろう?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 20:40:47 ID:uTnrMKiO
>>269
世界統一政府はアメリカ政府の計画じゃないんでそ。
奈良県出身の人が山梨県に住んでるのと同じで
たまたま今、アメリカに一部の金融資本家が住んでるだけで
アメリカがどうなろうと関係ないのでは?
統一政府って欧州が舞台みたいだし。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 20:45:10 ID:xInQ5pFM
>>265
でも世界統一通貨ってユダヤの陰毛なんでしょ?
ユダヤを駆逐したロシアから、この案が出てるってのは逆じゃね?

272 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/01(水) 21:10:13 ID:u1Clijn8
>>270

アメリカにはまだ役割がある戦争する事とドミノ理論で世界恐慌を起こす事
今アメリカが崩壊したらロシアの一人勝ちになる、銀行家の駒だけ潰れて敗北する

>>271

その通り、今アメリカが潰れたら不完全なドミノ理論で銀行家の駒「欧米日」だけが
潰れる、結果ロシアの一人勝ちになる、$の基軸通貨の信頼が落ちる
$離れドミノ理論後破産となる

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 22:12:20 ID:IhUCBHsS
ロンドンのデモ
凄そうだねw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 00:30:15 ID:9zs8+a4J
>>272
と言う事は・・・・今回の世界経済恐慌は銀行家にとって予定外と言う事?

275 :美歩新参:2009/04/02(木) 00:35:42 ID:QZ37YkuL
>>268
調査期間立ち上げの際、一般国民から人員を選出します。
今のエリート意識馬鹿だしのようなハイスペック学歴だけを判断基準
にするのではなく、ぶっちゃけると弁護士、会計士などがいいかもしれない。
もちろん、弁護士は労働者保護活動、人権運動など社会的弱者の立場に立った本来の弁護士らしい職務をこなして
いる方々です。会計士の方達は弁護士のサポートといったところでしょうか。
国民が政府、大企業を監督するという観点では同じです。
確かに、銀行家になにかしらの弱みを握られるかもしれない、
誘惑されるかもしれない。家族を奪うと脅されるかもしれない。
しかし、この機関を立ち上げる際、これらの問題を乗り越え、国民を守りたいという意志
が特に強いと感じたものだけを選出します。
選出するのは国民です。この監視ツール自体は彼等のやろうとしているのを乗っ取る
ということです。つまり、チップ埋め込み盗聴です。
それでも構わない、国民のための奉仕したいという強い意思の持ち主が政治家に選出
されます。




276 :美歩新参:2009/04/02(木) 01:41:10 ID:QZ37YkuL
当然、一般国民は監視の対象ではありません。
政治家や大企業役員を監視するのではなく国民を監視する今は
おかしい。

277 :美歩新参:2009/04/02(木) 02:20:43 ID:QZ37YkuL
>>274
ロシアは貿易決済をドルからルーブル等の機軸通貨外の通貨で
行っていることや銀行国有化等の政策で銀行家の影響力を殺ぎました
当然、外圧で外国投資家等の資金をロシア市場から失わせました。
この政策により潤っていた民間企業が次々と倒産、世界長者番付にも
顔を出した財閥系企業家なども力を失い、失業者数が溢れかえっている
いる状態ですが政府は積み立てていた50兆ともいわれる外貨を使い特にロシアの国益に
かなう企業を生かし再び復活の機会を探っているのでしょう。
ロシアにはエネルギー資源、鉱物資源が豊富にあるので銀行家のシステム
を乗っ取っている状態なら雇用も経済も安定するのも時間の問題です。

278 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 18:51:51 ID:eVLDqD9S
>>274

「ドミノ理論で米国発の世界恐慌を起こし経済を麻痺させ飢餓と疫病で人間の間引きをする」
これが彼等の計画です、銀行家はアメリカの内部から離反者が出る恐れがあるので
アメリカ経済を計画通り「どうしようもない状態」にした、しかし露・イラン・ベネズエラ等の
国が反銀行家勢力になり$依存をやめドミノ理論が不完全になってしまった
現在銀行家は必死に誤魔化しながらアメリカを支えている、アメリカがこのまま潰れたら銀行家の矛が無くなる
彼等銀行家は破産確定のアメリカに最後の役目をさせようと焦っている第三次大戦で露・中・中東・ベネズエラ
を叩き潰しアメリカも潰れる事が仕事です、当然イスラエルも叩き潰されます
そして世界大恐慌と流れるのです。



279 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 19:06:23 ID:eVLDqD9S
>>275

>ぶっちゃけると弁護士、会計士などがいいかもしれない。
>もちろん、弁護士は労働者保護活動、人権運動など社会的弱者の立場に立った本来の弁護士らしい職務をこなして
>いる方々です

こいつ等銀行家の犬だよ?役目はガス抜き、政府に批判と怒りを向ける誘導要員だよ
弁護士・会計士は犬、1492年の手紙を読むべきですよ?目的が解る

>国民が政府、大企業を監督するという観点では同じです。
>確かに、銀行家になにかしらの弱みを握られるかもしれない

企業献金を禁止したら良い、最高所得を定めれば良い、それらの法を作れば良い
それと政府を監視するのは国民と言ったが言葉足らずでした、政治家=国民です
現在の問題は国民の代表に権限がなく(発行権すらない)官僚に何も言えない事が問題なのです
政府を監視するのが国民の代表の国会議員なのです、国会議員が大臣になり官僚に命令をする
権限も官僚が従う義務の無い、この状態はおかしいのです
マスコミは議員を公僕だから国民に尽くすのが当たり前と言う
しかし官僚こそ公僕なのです、任期も選挙も関係ないこいつ等が国家運営をしている
それを取り締まるのも官僚では話にならないのです、こいつ等を監視し管理し従わなければ
解雇する権限を国会議員に与えるべきなのです、そして我々の生活の安定と安全が維持出来るなら
再選させもう一度国家の管理を任せる、維持出来なければ潰す

小泉政権の時外務大臣を任された田中真紀子が怒っていた「官僚が言う事を聞かずに
勝手に政策を決めている」「国民の代表の私が情報提供せよと言ったら従うべきだ」
と怒り狂っていた、しかしこれは当たり前の事を言っているのです
政治家は国民の代表であり国民の生活の安定と安全を維持する為に国政に送り込まれた
国民の代弁者なのです。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 19:16:53 ID:vijImjnx
いかに国民を無力化出来るってな
政治家を中共の犬で固めて支配完了
銀行も国営化して民間、民意の影響をどもまでも排除

281 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 19:34:46 ID:eVLDqD9S
>>280←核心部分を触れると遠征して荒らし

民意が届くのは政治家までだろう?荒らし行為はルール違反だよ?陰謀スレに移動します

官僚(政府機関)を監視するのが政治家だ、政治家を監視するのが国民だ
官僚←国会議員(監視と管理)←国民(評価と監視)となる
現在は監視の根本の国民が無知だから売国奴がのさばるのだよ
大衆が知らない事を利用し「第三者機関を作れ」「国家から独立すべき」「民営化」と
国民から富を国民の代表の国会議員から権限を奪っていく。

ルール違反をしたので陰謀スレに書き込みます(書き込みたいことがあったので助かったw)


282 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 20:08:29 ID:eVLDqD9S
>>275

>弁護士は労働者保護活動、人権運動など社会的弱者の立場に立った本来の弁護士らしい職務をこなして

1989年の宇野さんの動画を見ると良い、外人の先生が人権団体の事を言ってるでしょう?
これらの活動をしている連中で銀行制度のペテンを語る人がいますか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:01:54 ID:zKgVTbls
ウーノの出展は白人至上主義団体だよね

284 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:07:20 ID:2j931ZuU
>>283

1998年以降発言がおかしくなったからサバタイに乗っ取られただろうな
ゴミズミが台等=銀行家の影響力が強くなったからやられたのだろう
1998年以前の動画は参考になる、見た方が良い

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:09:10 ID:zKgVTbls
ゴミズミ系はやっぱりヤバイですかね?

286 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:17:42 ID:vPiouKM8
>>285

ゴミズミ系はヤバイと思うよ、しかし郵政民営化が国民に利益が無い事が知られた現在
離脱した人間が増えたようだ、福田・麻生・中川(酒)等々マスコミに叩かれまくってる
漢字の読みを間違えた程度で叩かれる総理、明らかに薬物を飲まされた中川
中国に柔軟な対応をした途端に辞任した福田 最近政局も荒れ始めた

ヤバイのは民主にもいる前原一派、共産・公明・社民←こいつ等必要ない
未だにゴミズミを崇める議員も要らない。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:28:38 ID:vijImjnx
ゴミミズ党はヤバイよ

288 :意留皆茶:2009/04/02(木) 22:31:43 ID:eS2tdiaD
>>286
前原はNWOの走狗やね。
銀行家はアチラこちらにエージェントを組み入れている。
アメリカの2大政党制って、銀行家お得意の両建てシステム。

銀行家は小沢を使って、日本も両建てにしようと操っていたつもりでいたが
実は、利用されていたのは銀行家の側だった。

それにしても、ヒラリーってポジション高いですね。ブレジンスキーと同じくらいのレベルかね?


289 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:33:06 ID:vPiouKM8
>>287

昔使った脅しの手法で来たかw工作員は本人と本人を知る者しか解らない事を書き
脅してきます、しかし二度三度使っても意味が無い事を理解していない

例えば名前を書く「ゴミミズ」←これは俺と俺を知る者が見れば意味が解る
知人に話すねたを提供してくれてありがとう。



290 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:36:14 ID:vPiouKM8
>>287

このような脅しを開始したと言う事は俺の発言が都合が悪いと言う事なのです
「伝える」事の重要性が理解され始めた事>>279の真の監視体制等が都合が得悪いのだろう。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:37:39 ID:zKgVTbls
>>287
くわしく!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:38:07 ID:vijImjnx
中共はヤバイよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:45:01 ID:vijImjnx
>>291
ゴミズミがヤバいのは当然だけど、中共は敵対勢力だから叩いてる

294 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/02(木) 22:50:00 ID:z27mCA6B
財テク失敗、20億円の評価損=円高響き役員報酬減額−経団連 
日本経団連は2日、資産運用の失敗により、2008年度決算で約20億円に上る
有価証券の評価損を計上すると発表した。急激な円高が響き、
ハイリスク・ハイリターン型の仕組み債券を中心に評価額が簿価の約40億円
から大幅に目減りした。御手洗冨士夫会長は再発防止を指示した上で、
事務方トップの中村芳夫事務総長ら役員3人の月額報酬を3カ月間、
最大3割カットする処分を下した。(時事通信)

h ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/nihon_keizai_dantai_rengoukai/?1238674587




295 :763:2009/04/02(木) 22:51:09 ID:VQQetqPF
ゴメン、スレ落ちたのでちょっとお邪魔します。

メーソンスレ、ソーゾー君>>999

違うちがう、誤解しないでほしい。
続きは次スレで。

296 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:55:50 ID:vPiouKM8
>>294

御手洗自体の給与を0するべきだわなwコイツは給与が0でも困らんほど財産あるのに
一部の金持ちの給与を分ければ何人の社員の首が繋がったか一切語らないマスコミと
経済連・・・信用出来ない連中だ。

297 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:57:26 ID:vPiouKM8
>>295

こっちで書けば良いだろう?

298 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 22:59:51 ID:vPiouKM8
>>294

こいつ等が持つ株主配当を別ければ何人の社員が救えたか・・

299 :763:2009/04/02(木) 23:08:14 ID:VQQetqPF
じゃぁここに書くわ。

「伝える」「選挙行け」がソーゾー君の最善策だよね?
で、おれは前者「伝える」は、ソーゾー君の言ってるとーりだと思うし理解できる。

けれども、後者「選挙行け」は、どうかと思ってる訳。
今の選挙制度ってのは、誰しもが候補者になれてない制度だと思ってるから。

しかし、あなたはソレを聞き入れない。
アンチと決め付け切って捨てる。

それは「伝える」って事に相反してないか?って事。


うーん、言いたい事わかってもらえるだろか?

300 :意留皆茶:2009/04/02(木) 23:11:11 ID:eS2tdiaD
>>299
仮に、絶対に当選して欲しくない候補が居たらどうしますか?
という問題の答えが「選挙に行く」。
「敵の敵は味方?」って感じかもしれない。

301 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/02(木) 23:14:01 ID:o4/PdqxH
>>296
経団連の面子を見ると凄い。
殆どが財閥、叉は財閥から派生した企業、及び銀行家の傀儡企業。
※国際金融資本家の下僕ばかり。。。。
選挙で選ばれた訳でもない者たちが政治に首を突っ込むのは理解出来ない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9B%A3%E4%BD%93%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A

302 :763:2009/04/02(木) 23:15:21 ID:VQQetqPF
>>300
それも理解できるんだけど、深読みすると「全部が敵」までいくじゃん?
そもそも「誰しもが候補者」になれない時点で、今の選挙制度が茶番に見えるのよ。



303 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:17:21 ID:vPiouKM8
>>299

「思っている」だけでは伝わらないだろう?具体的に言えよ

実際に選挙に出る事は可能だよ?基準があるでしょう?
要するに候補者になっても当選しないと言いたいんでしょ?
大衆が無知で選挙に興味が無いから金も無く歩いて街角で演説しても誰も相手にしない
都合の悪い事を言う候補者ならマスコミは絶対に報道しない、結果知名度で投票する程度でしょ?
この状態だから「伝えて」「知った者」は「選挙に行く事」が重要なのです。

銀行のペテンを一切教えずに選挙に行っても意味が無い脅さされるだけだ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:22:01 ID:IGv9bT2C
自民党に投票するのは止めるべきだな

305 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:23:43 ID:vPiouKM8
>>299

逆に大衆が知れば街角で現支配層に都合の悪い事を語る候補者を見つける
又はブログ等で候補者が書くのを見ればその無名の候補者を支援するでしょう?
その無名の候補者が下馬評を覆し当選せずとも2番手の票を確保したらどうなります?
確実に変わって来ます、俺は明日変われとは言っていない草の根で行くのだから時間が掛かる
しかし知った者が伝える事で確実に変わって行く、このスレを見たら解るでしょう
このスレが出来た当初は信用創造ですら「出鱈目だ」と言われ叩かれた、しかし現在はどうですか?
根気良くやれば変わるよ。


306 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/02(木) 23:25:32 ID:z27mCA6B
>>296

御手洗は明らかな売国奴ですね
今日もキャノン派遣で働く27才のドキュメンタリーがテレビでやってました

一向に金がたまらない
給料はあがらない
いきなり雇用を解雇され路頭に迷う労働者

藤原直哉のインターネットラジオでも言ってましたが
御手洗の言ってることはどうも支離滅裂だと

大分で1000人切りましたよね?
あれはどういうことか?と記者から質問を受けたら
「それは広報から話させます」と言ったとか

直哉氏も「あんなトップリーダーは見たことない」とラジオで述べていました
重要なことほどトップが出てきて話さなきゃいけなのに
いざという時に逃げ回るリーダーw

アホw




307 :763:2009/04/02(木) 23:25:32 ID:VQQetqPF
>>303
>具体的に言えよ
これが先ず相手の気持ちを削ぐ。
何度も言ってるよーに、おれには具体策が見えない。
対象が大きすぎて。
なのでここで情報を拾ったりしている。
解答できない=アンチ ではなと理解してほしい。

で、選挙。
確かに出ることは可能だけど、実際金銭的なリスクがありすぎて
フツーに生活してる庶民じゃ「事実不可能」だと思う。
それを「だれでも可能」ととるのは横柄だし、横暴だと思う。 と言いたい。

308 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:26:26 ID:vPiouKM8
>>302

それはアメリカの大統領選挙だよ、アメリカ全土を舞台にするから金が無いと不可能


次君が何を言うか予測しているが当たるかな?

309 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/02(木) 23:33:10 ID:o4/PdqxH
>>299
伝えて、現状を理解する事は非常に大事だと思います。
そもそも知らないと選択しもなく、また、理解することもできないからです。
色眼鏡ではなく複眼で情報を見ることが少しはできるようになりますし、そのような情報識別を行うと知らず知らずのうちに洗脳が少しずつなくなりますね。
※このご時勢、完全に洗脳(プロパガンダ)から逃れることは出来ませんが、極力影響を除外できます。

> けれども、後者「選挙行け」は、どうかと思ってる訳。
> 今の選挙制度ってのは、誰しもが候補者になれてない制度だと思ってるから。
誰しも候補になることもまた問題ですね。
供託金制度もまた問題であるかも知れませんが、皆が再現なく選挙の候補になれるのであれば混乱が生じます。
目立ちたいだけの者、賄賂を貰いたいだけの者、暇つぶしの者。。。。などなど、候補者の収拾がつかなくなります。

> しかし、あなたはソレを聞き入れない。
> アンチと決め付け切って捨てる。
>
> それは「伝える」って事に相反してないか?って事。
仮に自分の選挙区に3人の国賊が居たとして、消去方で一番国賊のレベルが低い人を入れることも可能になる。
※あくまでマイナスを最小限に食い止めるという例ですが。

選挙に行かないと組織票が大きい創○学会や幸○の科学や霊○会などのカルトが特定の党に票を入れるのです。
浮動票(無党派層)の票が少ないとカルト票で当選する国賊系の議員が増えます。

310 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/02(木) 23:33:44 ID:z27mCA6B
つい昨日もアク禁になったわけですが
あんまり俺をアク禁にしない方がいいよw統一さんw

ここかユダヤの陰謀に書き込めないと
googleで探した一般ブログへユダヤの陰謀アドレスを載せに行ってるからw

ついこの間も化粧品の個人ブログに「9.11は自作自演です」と書き込んだら
荒らしに設定されたw

すいませんw、荒らしてるわけじゃない
真実を伝えてるだけですあちこちに
その効果かどうかわからないけど、掲示板に人増えてきたしw



311 :763:2009/04/02(木) 23:33:52 ID:VQQetqPF
>>308
次ってのは>>307になるのかな?
当たってた?

つか、煽らずに話していただきたいのだが・・・。
おれ、ちゃんと話してるつもりなんだけど。

312 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:34:17 ID:vPiouKM8
>>301

>選挙で選ばれた訳でもない者たちが政治に首を突っ込むのは理解出来ない

政治献金を貰ってるから政治家は何も言えないのでしょう
その政治献金を分配したら何人の社員が救えたか・・テレビや新聞に出す広告料
を分配したら何人の社員が救えたか・・その広告料でテレビ局に勤める者や洗脳要員(芸能人・キャスター)
が巨万の富を得る・・・そしてその札束をポケットに入れて弱者を擁護するフリをする偽善者共
そのポケットの札束を分配すれば何人の社員が救えたか・・考えたら上手く分配したら
誰も浮浪者にならないんじゃないか?wだけど誰も語らない・・・
小沢の言った政治献金禁止に反対した議員は全て潰せば良い。

313 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/02(木) 23:41:38 ID:z27mCA6B
>>312

この間のお笑いテレビ(俺は見たくないが家族が見るため強制的に見るハメに)
はねるのとびら?で芸人と花火を一緒に打ち上げるセットの価格が聞いて驚く

なんと500万円w
なに、30秒で終わるくだらんもんに500万円?
なにかケタ間違ってない?

みのもんたもクイズミリオネラで1000万円とか言っているが
こいつら芸能人がひとつ番組出演したら500万円じゃなかったっけ?
2時間仕事したらいいだけ

ミリオネラは目玉のマークに見えるし
サタニストのサインをしやがって
テレビの広告費に課税をしないといけませんね



314 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:42:21 ID:vPiouKM8
>>307

>これが先ず相手の気持ちを削ぐ。
>何度も言ってるよーに、おれには具体策が見えない。

語れよ

>確かに出ることは可能だけど、実際金銭的なリスクがありすぎて
>フツーに生活してる庶民じゃ「事実不可能」だと思う。

出れるだろう?事実を言っただけだ、金銭的リスクを作った元凶は何?
売国奴がのさばってるからでしょう?先ずは売国奴を駆逐しなければ話にならない
それに議員の中にも戦ってる人がいるでしょう?

それを>「だれでも可能」ととるのは横柄だし、横暴だと思う。 と言いたい

何時「誰でも可能」と言った?君が候補者になれないと言ったから候補者になれると言ったのだよ?
都合の良い解釈をするな。

>解答できない=アンチ ではなと理解してほしい。

出来ない奴は工作員が多い事は確かです、アンチも賛同者も関係ない
回答出来ない者はまともじゃない。

315 :763:2009/04/02(木) 23:43:34 ID:VQQetqPF
>>309
回答ありがとうございます。
参政の「誰しも」は指摘のとーりで、言葉選びがマズかったですね。
309にあるとおりに思います。
「有志者であっても立候補しにくい仕組み」と言いたかったのです。


「マイナスを最小限」かぁ。
そのマイナス(ユダ金支配)を第一目標とし、て事か。
即答できなくて申し訳ないです。

うーん、どーなんだろ。

と、してる間に票もってるトコがハバ効かせる訳なんだよね。
政治離れ政策が功を奏してるんだよねー。

うーん。

316 :意留皆茶:2009/04/02(木) 23:46:25 ID:eS2tdiaD
思うに投票日が一日で終了ってシステムが間違い。
病気や出張で行けないやつもいる、もちろん家族サービスを
優先する奴もいる。だから投票日が3日間くらい有れば良い。



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 23:49:52 ID:F1QRrb4h
それを考慮した期日前投票ってのがありますよっと

318 :763:2009/04/02(木) 23:50:34 ID:VQQetqPF
>>314
ソーゾー君、ありがと。
もういいわ。

あんた絶望的だよ。
友達居ねんじゃね?
つか、人と関わった事ねーだろ?
対話能力が欠落しすぎ。

つか、煽って興味を削ぐ工作か?
自分のやってる矛盾に気付かないアホか?
そんで、レッテルはって鼻息荒げてんの?

それじゃ結局、北斗のあほと一緒だよ?
客観視してみれば?
手前の書いてるもん、ちゃんと読み返してみれば?

「まともじゃない」って、オマエの思考が膿んでるよ。

319 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/02(木) 23:56:23 ID:o4/PdqxH
>>315
残念ながら、選挙でも何でもいつも選択肢にナッシュの均衡がある訳ではないです。
ですので、時には自分の損失が少ない(それでも損失がある)選択もあります。
当然ながら反対で、全て自分に利益がある選択もあります。
(ただし、その中から最大の利益を選択することが重要ですが。。。。)

自分では比例で特定政党を選ぶことは可能ですが、選挙区は選ばないですね。
あと、仮に供託金を用意したとしても知名度の高い芸能人が当選することが多々ありますね。
※特に大○府知事などは格好の例ですね。

320 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/02(木) 23:56:43 ID:vPiouKM8
>>313

課税するより最高所得を定めて富を分配した方が経済効果はでかいよ
実際にバブルが発生したのは公共事業に政府が金を流し末端の建設会社が
儲かったから発生したのです、現在の状況で課税しても銀行家のポケットに入るだけ
今の不景気は末端が派遣切りや所得が減った事が原因の消費の減少で起きています
一部の金持ちは影響は無い、一部の金持ちの所得を別ければ良いだけだ
年収20億も稼いで何になるの?野球の選手が潰し効かないから解雇されて困ると言う
しかしこれは自分達が原因なのです、信じられない給料を貰い富を吸い上げるから
怪我をして首になって困るのです、もしプロ野球の高給取りや財界の高給取りの富を上手く分配したら
誰も困らない、怪我をしてプロ野球を解雇されても困らないのです、玉遊びを職業にしても構わないが
何の生産性も無い連中に高給を与える必要は無い。

321 :意留皆茶:2009/04/02(木) 23:57:12 ID:eS2tdiaD
>>317
不在者とか期日前なんて手続きが面倒だし、そこまでして投票しようとはしないよ。
お祭りにするんだよ。企業に国政選挙の3日間のうち必ず一日は休暇を義務つける。

322 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:00:25 ID:vPiouKM8
>>318

目的は解ってるから良いよ、何時ものパターン、基本お前達は「思う」と言う
そして自論を語らない
お前たちの使うコテは使いすて用済みになれば今度はレッテル貼りの道具に使う
ライト=ソーゾーとなw

323 :763:2009/04/03(金) 00:00:56 ID:VQQetqPF
>>319
「どっちがマシ」で、淘汰してった先 かぁ。
だとすると「伝える」→「選挙行け」も通る話だなぁ、ゆーっくりとだろうけど。

自分の世代だけで考えると、そりゃ皆関心は薄れるわな。
つくづくよく出来たシステムだ。

わかりやすい回答ありがとです。

324 :美歩新参:2009/04/03(金) 00:04:15 ID:S7SDKsvY
>>279
これは・・・政治家の命令聞くのが官僚だと思ってました・・・
じ、じゃぁ、官僚が意味なく税金使いまくっても政治家はなにも
できないということですか・・・そういえば前に外務大臣が言うことを
聞かないと怒っていたのを思い出しましたよ・・
その時は、おお大臣に逆らうとは骨のある奴もいるな位にしか
おもっていませんでしたが・・・
俺の調査機関論は役人が政治家の命令に従っていることが
前提でしたので終わりましたToT


325 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/03(金) 00:04:25 ID:myRCHaad
>>322
もうオマエはいいつってんだろ?
読めませんか?

で、トリつけたらこれでOKか?
笑わすな。

アンタには「お前達」に見えるのかもしれないが、オレはおれ。
特にドコにも属してないおれ。

妄想断言も大概にして頂きたい。
逆に言わせて貰えば、おまえ北斗だろ?

326 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:06:26 ID:/8dUPp3s
>>319

>仮に供託金を用意したとしても知名度の高い芸能人が当選することが多々ありますね

大衆が無知だからこんな状態なのです・・・所詮知名度なのです
ニュースキャスター=高学歴=知的と信じる・・そしてまともな候補者が落選する

>>321

現支配者は大衆に選挙に行って欲しくないからね、選挙に行けと良いながら
投票日に台風が来る事を祈っているのですw
アベ政権の時は露骨だったw

327 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/03(金) 00:07:10 ID:cZngkcfE
>>323
> 自分の世代だけで考えると、そりゃ皆関心は薄れるわな。
> つくづくよく出来たシステムだ。
その通りです。
つくづく良くできたシステムである為、知ることと選挙に行くことは最低限の行動だと思ってます。
※最低限なので、知った事と選挙に言った事は自慢にも何にもならないです。

> わかりやすい回答ありがとです。
解りやすかったかどうかは解りませんが、こちらこそお褒めの言葉有難うございます。
私としては、やはり政治家の後ろにいる資本家や資本家を操る国際金融資本家の力の源泉である「通貨発行権と利子」を排除しなければ現状のシステムを変えることは出来ないと考えてます。
ですので、銀行の国有化を含め、無い知恵を出し合い議論することが先決だと思ってます。
「三人寄れば文殊の知恵」ではないですが、今の理論よりさらによい理論を形成できればと思ってます。

328 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:08:50 ID:+J8oMXBs
>>324
官僚出身の代議士が多いのは、
官僚の代理人として代議士を選出しているから。

いわば官僚の為のセーフティーネットの一つやな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:09:23 ID:knXlgawk
>321
休日にしたとしても行く気ない人は多そうだが...
選挙期間を伸ばしたうえ、さらに選挙に参加することを義務化して
行った人には減税、行かなかった人には増税なんてのはどうだ?

あとは立候補者の情報が少なすぎるのも問題だな。
自民・民主ともに売国奴がいるわけだが、
はっきりと見分けがつくやつがここにいるのか?


330 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:13:46 ID:/8dUPp3s
>>325

罵りは良いから語れば良いだろう?何故何も言わない?
勝手に都合良く解釈しそれを指摘するとこれだ・・


331 :美歩新参:2009/04/03(金) 00:14:24 ID:S7SDKsvY
>>328
役人天国とはよくいったもんですね・・
末端(教師、市職員等)は叩かれ給料さっぴかれてるのにこいつらは(怒)

332 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/03(金) 00:15:48 ID:myRCHaad
>>327
>「三人寄れば文殊の知恵」ではないですが、
これ、大事だと思います。
一人で考えててもわからんくて、ここに辿り着いたオレみたいなのも居ると思うしー・・・。
グダグダにならなければ有意義なものになると思います。

そもそも「垂れ流しの情報」にない情報だし。

一旦落ちます。
ありがとうございました。
大分スッキリしました。

333 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/03(金) 00:16:46 ID:cZngkcfE
>>324
特別会計が良い例だと思ってます。
但し、官僚の悪い部分のみを見て全ての官僚が悪いと結論するのも問題です。
馬鹿な官僚も確かにいますが、優秀な官僚がいるのもまた事実です。
このような優秀な官僚が上に上がれる、裁量権があり、且つ、政治家に情報提供できるような仕組みを作り、無能な官僚は辞めて貰うというのもいいかと思います。

334 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:17:10 ID:+J8oMXBs
>>329
銀行家が困るのは、大衆が政治に関心を持つ事、そして選挙に行くこと。

だから、なるべく皆が参加しにくいような仕組みになっている。



335 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/03(金) 00:19:24 ID:cZngkcfE
>>334
しかしながら、皆が選挙に行くようになると選挙集票がコンピュータになり、ブッシュ二期目の選挙のようになりそうで恐いですね。

336 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:23:26 ID:+J8oMXBs
>>333
それそれ、官僚、自民、民主、何処にでも銀行家のエージェントは居る。
だからといって、官僚が駄目、自民が民主が駄目っていうレッテル張りが
一番危ない。

マスコミに踊らされないように、大衆はマスコミのメッセージの裏を読める
ような智慧を身につけなければいかん。マスコミ=銀行家の宣伝部、という
仕組みを理解するだけで、随分世界観が変る。



337 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:27:38 ID:+J8oMXBs
>>335
電子投票は絶対に禁止だね。

証拠が何も残らない上にインチキが簡単に出来る。
電子投票になったら、本当に日本は終わる。

電子投票=選挙権の喪失

電子投票するくらいならくじ引きの方が未だまし。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:28:02 ID:knXlgawk
>335
ネット投票システムを導入した選挙だったかな?
えぐい票操作があったという話を聞いたな。
もし日本でも導入するならば、厳格なシステムにする必要がある。

問題は表の票操作といえるマスコミの偏向報道をどうにかできんか?


339 :美歩新参:2009/04/03(金) 00:30:25 ID:S7SDKsvY
ほんとうの意味で国民主体の政治を行わなければならないですね・・
弁護士や会計士が調査機関に必要と書いたのは不正な金の流れがないか
政治家や企業役員等のうち誰が誰ととあったり話し合っているか法に反しているか
等を見極めやすいと思ったからです。
しかし、彼等も銀行家の息がかかっているとは・・・
あげくに官僚はいうことを聞かない・・
この国はなんなんだorz
国民=政治家で思い出したのですが一般国民が政治家となって
政策議論している国があったとおもうのですが・・
前にテレビでやっていてホームレス経験を経て政治家に転職したというものでした
かなり前でしたのでどこの国か思い出せませんが・・・


340 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:30:42 ID:/8dUPp3s
>>324

>俺の調査機関論は役人が政治家の命令に従っていることが
>前提でしたので終わりましたToT

東京地検が今まで何をして来たか調べたら直ぐに解る
CIAも米大統領を監視している、ではCIAを監視するのは誰?と言う事になる「が」
これに触れず、「大統領が不正をしないように管理する団体が必要だ」ともっともらしい事を言う

官僚(政府機関)を監視・管理するのが政治家、政治家を監視・評価するのが国民
これでOKなのです、後はハッキリした法を作る、第三者機関は彼らの巣窟になる。
例)政治献金禁止(例外なし)利子禁止、民間銀行禁止等々解りやすい法を作る
抜け穴を作ると必ず彼等は入り込みます。



341 :美歩新参:2009/04/03(金) 00:32:28 ID:S7SDKsvY
>>334
森元首相の言葉を思い出しましたw

342 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:35:56 ID:+J8oMXBs
>>338
電子投票にしなきゃいけない理由は全くないと思う。
手で書いて、人が集計するシステム以上に厳格なシステムはない。
選挙に求められるのは効率やスピードではなく、公正で厳格である事。
しかも開票作業は、誰でも監視できる。

343 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:37:15 ID:/8dUPp3s
>>337

電子投票の危険性を説明したがこれは中々理解してくれない
紙だと証拠が残る「が」電子投票は改ざんが簡単に出来るのにその恐ろしさを理解していない
マスコミが対象の議員を連日報道し支持率等を改ざんし大衆を騙せば
確実に当選できる、オバマとヒラリーの手法と同じ、あんな事されたら共和党は絶対勝てない
民主党の大統領候補=大統領と言う風に連日報道。

>>339

銀行家に消された民主の石井コウキが「ソ連と変わらない官僚支配だ」と言ってた

344 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:38:47 ID:+J8oMXBs
ところで皆、最高裁の判事は必ず×を付けてますよね?

345 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:41:23 ID:+J8oMXBs
>>343
電子投票が実現したら、マスコミの使命は無くなるね。

346 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:44:07 ID:/8dUPp3s
>>342

>選挙に求められるのは効率やスピードではなく、公正で厳格である事

本来これが最も重要なんだけど、少し前にマスコミが電子投票の「利便性のみ」を報道したw
1)コスト削減 2)時間短縮 3)画面を押すだけだからお年よりもOK 4)自宅からでも投票可能(携帯からもOK)
何も知らず深く考えない大衆なら簡単に騙せる

347 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 00:48:03 ID:/8dUPp3s
>>345

マスコミは重要になります、世論がさも対象の候補者を支持している事を
演出する為にねw電子投票の本質は対象候補を確実に当選させる為の道具です
貴方はハラハラするのは嫌でしょう?w黒幕も同じですよw
候補も沢山立てる必要ないし楽に観戦が出来るでしょ?w

348 :意留皆茶:2009/04/03(金) 00:51:17 ID:+J8oMXBs
>>347
なるほど、不自然な当選者に「お墨付き」を付けるのがマスコミの役割になるわけか。

349 :美歩新参:2009/04/03(金) 00:53:04 ID:S7SDKsvY
>>340
いやぁ、ほんとにお恥ずかしいorz
何も知らずに勢いよく書き込んでしまいました・・無知は幸せといいますが
無知程怖いものはありませんね。
とにかく、多くの人に銀行家詐欺を伝え、立候補者に金融国有化公約を
うたわせるところまでいかないとですね。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:59:19 ID:lu3BFlGo
ていうか、彼らに逆らっても消されるから無駄
従属するしかない
彼らのシナリオが変わるまでは


351 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 01:05:12 ID:/8dUPp3s
>>348

選挙結果とマスコミの改ざん支持率が一致しての当選だから怪しまれない
しかし周りの人と会話すると誰も当選者に入れていないと言う事態が来るでしょうw

>>349

>多くの人に銀行家詐欺を伝え、立候補者に金融国有化公約を
>うたわせるところまでいかないとですね。

現在はその基盤(大衆が知る)が出来ていないので
今は郵政再国営化を進める議員と当選させて民営化維持を目論む議員を落とすしかない




352 :美歩新参:2009/04/03(金) 02:01:07 ID:S7SDKsvY
>>351
確かに・・郵政民営化造反組がそうですかね?
とりあえず、広め伝えるですね。
実は経済版でも米国債関連の書き込みをしたのですが
FRBに世界経済における政策権限を与えたほうがいいんじゃね?
とか国債は国の暴挙とかなんたらかんたら・・
以前はかなりの賢者たちが集っているなと思ったものですが
こいつら正気か?と思うような書き込みばかり、反経済派だろとかw
しまいに荒らし扱いされそうなのでその板での書き込みはやめるつもりです。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 02:04:15 ID:8VjHgWau

監視する国民の脳レベルに結構な差があるのが問題なんだよね。
賢い奴もいれば、アフォも結構いるw

社会工学的な進歩は常にリスクが伴う。
リスクを回避しつづけ、社会的発展を損なうか、
リスクを受け入れながら、社会的進歩とセイフティネットの
両立を組めるか。 …ただ単に、自分の周りレベルの世界の充足
しか見えない人達がには、後者の選択は難しいだろう。

354 :美歩新参:2009/04/03(金) 02:32:25 ID:S7SDKsvY
>>353
確かに銀行家ご用達のマスメディアを使い白雉化計画をもろに受けた
人達に理解させるのは容易ではないでしょう(因みに俺もアホの一人です)。
しかし、こういった銀行家詐欺の手口を公開しているスレやサイトがあることが
大事。これららがある限り人々に影響を与え続けることができる。
影響は必ず良くも悪くも派生していくもの閲覧する人達の頭の端に
引っ掛かるだけでもいいのです。何気に家族、友人との会話でそれを伝えて
くれるかもしれない。影響はどこまで派生するか?伝えつづければ
きっと派生し続ける。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 17:44:28 ID:VpqUkax/
フリメイルミスレから持って来たよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/04/03(金) 15:54:10 ID:vu4A2vHC
【恐慌情報】ソロス、G20を絶賛!?...2009年4月 3日 14:17
先日、G20を前に、ジョージ・ソロスが「いちかばちか」のイベントだと発言したのを紹介したが、
〔参照URL:3/26日「ソロス発言の真意...」〕
本日のロイターによれば、CNBCにインタビューに答えて、G20を賞賛しているようだ。
以下に、その発言をまとめる。

「恐らく、当局が実際に先を見越して(ahead of the curve)行動するのは初めてと言えるだろう」
「G20会合は、わたしが予想していた以上の成果を得た。非常に印象的な声明だった」
「ブラウン首相は実際に、この世界的な問題を解決する必要性を感じていた。
金融機関が融資の借り換えに応じないため、途上国が崩壊の危機に直面しており、
何らかの対策を講じる必要があった」
「G20は、誰の予想をも上回る大規模な対策をまとめた。
2500億ドル相当のSDRの発行は非常に重要。
これは事実上、世界的に新たな資金を生み出すことになり、
自国通貨を印刷できない国々が自国経済を刺激できるよう支援する見通しだ」


ずいぶんと絶賛しているようだが、額面通りに受けてはならない。
これは、再三述べている通り、
SDRをベースにした世界統一通貨発行の合意を得られということだ。
ロスチャイルドの代理人ソロスは、事前に脅しをかけたのが前回の発言であり、
場合によっては「失敗させるぞ」と、金融メルトダウン(崩壊)を起爆装置を握っていたのだ。
ロンドンで大規模デモが行われたのも、世論を煽るために彼らが仕掛けていた。

今後、SDR構想を進行させるために、全世界は激変していくだろう...。
http://eagle-hit.com/

とうとう来ちゃった感じ?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 18:21:31 ID:DDFJamcy
とりあえずSDRがなんなのか基礎を抑えようぜ
お前らすぐに妄想でつっぱしるからw
http://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/sdrj.htm

357 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 18:22:00 ID:jdgGqUXH
>>355

場合によっては失敗させる?目的が破壊なのに何を言ってるんだ?
今恐慌が起きたら困るから必死に立て直している状況だろう

>金融機関が融資の借り換えに応じないため、途上国が崩壊の危機に直面しており、
>何らかの対策を講じる必要があった」

崩壊の危機に直面しているのはアメリカです、アメリカの恐慌が引き金になって
世界恐慌が起きる、これはアメリカ延命の為だな、誤魔化しているだけじゃないの?
まだアメリカには役目があるからね、銀行家の犬ブラウンの評論はどうでも良い
ロシアと中国の発言は無いのかな?


358 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 18:31:06 ID:fn11yZ+F
>>356

もう一度$ばら撒くのか、この問題に中露が難癖付けたのかw
「円・英ポンド・ユーロ・$に元とルーブルを加えろ」とw
$ばら撒いてアメの延命ともう一度$依存させてドミノ理論の再構築を開始するのか・・
露・イラク・ベネズエラは延命させたアメリカと戦争させて心中させる気だな
何所を引き金に戦争を開始する気だ?タイムリーな北朝鮮の衛星打ち上げをミサイルと言って
極東有事引っ張り込む?アフガンに米軍移動で印パキ戦争⇒中東戦争?


昨日から切断多発・・何かしてるな・・

359 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/03(金) 18:50:45 ID:fn11yZ+F
>219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 19:21:23 ID:QuWGlnPH
>政府開発援助って、どこにも途上国とか貧しい国に支援するとかありませんよ。
>援助対象は、日本の多国籍企業。世界の常識です。
>うまく言葉のトリックで、勝手に解釈してる国民ばかり。
>現地で多国籍大企業が、活動出来るように援助するわけ。工場には電気いるし、道路もいる。港もいる。そういうものを、国民の税金を使ってやるわけ。わかる

>220 :無党派さん:2009/03/30(月) 03:10:51 ID:cxNeoI4p
>219
>嘘だ。例えば、バングラディシュなんかいい例だ。彼らはこう言っていたよ。
>「またお金ちょうだいね。」ってな。

>ODAなんかすぐ全廃すればいいのに。 自分たちの税金だぜ。
>俺達のために使わなくてとうするのさ。 そんな金あったら、
>学校へ行けない子供たちのための学費に充てたっていいし、
>生活保護など、福祉的な使い道がいくらでもあるだろう。

>はっきり言って、人に施しものをしているような状況じゃないはずだ。
>そんな人にやる金なんかあったら、国内の困窮して困っている人たちに
>使うべきだろうが!

>ODA即刻全廃!

この会話面白いねw本質が解っていない219は企業の為=日本の為と思っているw
220はそれは嘘と思っているw(本当なら国益になると勘違いしているw)
日本の「多国籍企業」は存在しないw読んで字のごとく「多国籍」ですw
つまり我々の税金を使い銀行家が勢力を広げていると言う事ですねw


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 11:11:44 ID:HeYvpzpE
工作活動に忙しいのかこっちが疎かになってますね

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 12:15:56 ID:2imC/iHv
わらう

工作かよw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:26:53 ID:AM/AwdkG
どこ行っても似たような奴ばかり
というのはあるなw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 17:05:07 ID:5gMUQvTO
>>266
お前が、
>>220
> 俺は今国内の問題の事を考えるので頭がいっぱいなのだよ?

と言ったんだぞ。ホント馬鹿じゃないのか。れはもちろん世界情勢は
日本にも影響を与えると思っているから、この板にいるわけだが。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 17:08:47 ID:5gMUQvTO
× れはもちろん
○ おれはもちろん

365 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/04(土) 19:36:12 ID:npSu2KGW
>>363

日本に影響を与えるから世界の構造を質問しているんだよ?
マスコミに躍らされて外国の内政問題に首を突っ込むなと言ってるんだよ?
何も答えない奴が屁理屈を言うなアホ
イギリスに逃げてイギリスから返って来たブットを支援したPPPがイギリスと関係が無いとでも言うのか?
これを意図的に語らずに欺けるのは無知な大衆までだ、用語を多用し知識人を演出して騙せるのは無知な大衆だけだ
>>266の問いに答えられないのは解っている、答えられないなら来るなコテも使えない臆病者。



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 19:36:45 ID:t7cditnU
つか個人攻撃ばっかしてないでさっさと議論しろよ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 19:42:45 ID:/fF8oNNm
要点をブログにまとめてくれ
ブログじゃなくてもいいけど、どこかに。
ここに必死に書き込みしてもすぐ流されるだけだぞ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 20:13:40 ID:t7cditnU
ブログとか拠点作ったらサバタイに入り込まれる危険があるんでしょ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 20:21:42 ID:M3CW3sSm
猶太研究なんて、日本が戦争で負ける前にされつくされているから


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 21:50:53 ID:lgsnkbBu
>>367
まっこうモグラ、マジおすすめw
http://www.mkmogura.com/blog/

371 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/04(土) 21:53:56 ID:npSu2KGW
>>366

コテを使わないから議論にならないんだよ、背番号は直ぐに消えるし
いきなり786と背番号が出ても誰か解らん、啄木鳥戦法だ・・・
こいつ等は議論する事が目的ではない「撹乱する事」「上げ足を取る事」「レッテル張る事」が仕事なの
たまにコテを使う時は揚げ足が取れると判断した時、それ以外は名無しで質問して上げ足になる材料を探る
この手の質問者は完璧に回答すると応答なしになるw

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 22:36:13 ID:vCd/owws
議論なんかが目的じゃなくて荒らしだろ。
とにかく意味不明なスレになってしまった。

373 :美歩新参:2009/04/05(日) 02:20:10 ID:C9bJyZMO
>>372
ちゃんと議論してると思いますが(工作員ぬきでw)w
工作員がすぐに中傷や同文ループ使うから議論というか
ソーゾー君等が答えるばかりになる、彼が質問すると新参取り込みつつ
話をそらす、君らが答えないから議論にならないのが現状。

とか書いたら案を書けよと書いてくる彼はもう何回も書いているよ?
見ていないフリしてるだけだろと、でまた同じことの繰り返し。
いちいち答えてやってるだけありがたいとおもってもらわなくてはな。

374 :美歩新参:2009/04/05(日) 04:36:51 ID:C9bJyZMO
こっちが過疎ってるな・・・

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 12:49:29 ID:/47VqcPf
>>365
> マスコミに躍らされて外国の内政問題に首を突っ込むなと言ってるんだよ?

このスレの"内政"の検索結果、上の一件のみ。
ほんとに言ってない事を言ってるというのが好きだな。

気持ちは分かるが日本語をもっと勉強しろ。
他に表現方法があるだろう。

376 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 13:19:28 ID:bLPq05aq
おれはレッテル貼られた訳だが・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 16:37:07 ID:uY2HNw94
高橋氏の本がない

378 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 16:38:22 ID:qLmCoSdg
>>375

また検索結果か・・・しかも内政で検索した結果・・前も同じ事してたな
質問に答えない姿勢は変えないの?不可侵とか行ってなかった?

>>376

いつでも工作員認定してあげるよ、お前がレベルの低い事を言う限りな

ベネズエラのチャベス大統領5日に来日…投資促進アピール
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090403-OYT1T00841.htm

さて日本政府はどう動く?反米国家の石油を買ってはならないと言う法律はない
国際法でもそんな法律はない、チャべスは石油メジャーから油田の権利を奪い
国営化した、この事を必死で叩く者達は何者でしょうか?

379 :意留皆茶:2009/04/05(日) 19:03:24 ID:UbfbBmCR
>>378
来日するという事は、ウェルカムと思われますが?
誰が窓口で応対するかにも依りますね。

上手く行くと、イランからも要人が来る可能性もありますね。

380 :美歩新参:2009/04/05(日) 21:48:11 ID:C9bJyZMO
信用創造システムについて

名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/02/03(火) 00:47:11 ID:bAWhPU0o
A銀行にBが100万円利子付きで銀行券を借りる、BはC銀行に100万円を振り込む
「A銀この負債は100万円」「Bの借金は100万円+利子」「C銀行は+100万円」
富は無くならない持ち主が変わっただけです、現在誰が持っているのでしょうか?

現在紙幣は負債としてのみ発行されるA銀行の負債が100万円しかないのにBは100万円+利子を返す事は出来るのでしょうか?
しかも返せば返すほど銀行の負債は減ります、負債が減れば紙幣も減ります
経済が成り立つには必要量の紙幣が必要です、供給量が増えれば負債が増える事になり利子の支払いが途轍もない金額になります
経済が好調であれ不調であれ資金の供給を止められないのです、現在のシステムは
走れば走るほど少しずつ傾斜が上がるルームランナーの様な物です、当然ルームランナーの後ろは奈落の底です
低金利になれば傾斜が上がる速度が遅くなると言うだけです、だから現在どの国も金利を下げたのです
限界が近いと言う事です、延命をしているだけなのです。



381 :美歩新参:2009/04/05(日) 21:54:22 ID:C9bJyZMO
利子システムありきの通貨供給の弊害

:AS ◆47BEWxtVFM :2009/02/03(火) 00:50:23 ID:s1W6Tc/z
>>928
>このスレが問題視してる点に信用創造もありますが
>これも頻繁な経済活動による信用貨幣の増加であり、別に悪いことでは無いと思います。

通貨供給量が増加すると悪い事ありますよ。
利子は仮想的な貨幣であり、実体はありません。だから利子分はゼロサムゲームとなります。
だから激しい競争が行われる。また、借金を減らそうと思ったらまた借金しなきゃならん仕組みだヨ。
また、割と最近だから記憶に新しいけど三重野がやったみたいな事したらどうなる?
風船のように通貨供給量が増え、それを急激に縮小したらどうなる?
失われた10年の再来かもしれんヨ。
三重野がやった事解るよね?


382 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 21:54:48 ID:gBxyrmsa
>>379

チャベスを罠に嵌める為に招いたのか?銀行家支配の離脱の為に石油直接買い付けの為に招いたのか?
これは解らないです、しかしチャベスも馬鹿ではない何か策は持って来ているでしょう
北の衛星打ち上げとチャベスの来日は連携して行ったのかも知れない
露・中・北・ベネズエラの連係プレーかもしれないねw銀行家も多数を相手に戦えないからねw
ここにイラクとミャンマーが居るから銀行家も大変ですw

383 :美歩新参:2009/04/05(日) 22:02:20 ID:C9bJyZMO
工作員VSソーゾー君
工作員=>有限て言ったり無限て言ったり大変なんだなー
無限ならほっとけよ
いつまでも続くんだろー?そーゆーのは放置でいいんだぜ?

ソーゾー君=>地球は有限、国土も有限、利子は無限と言ってるだろう?アホなのか?
国土が有限なのに経済成長し続けれると思うか?放置してきてこの状態なのだよ?

工作員は○ほ確定。


384 :美歩新参:2009/04/05(日) 22:09:59 ID:C9bJyZMO
話題の政府紙幣発行の件について

名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/02/05(木) 00:47:52 ID:H0imoBXa
>>57

デメリット
@いきなり発行しても決済通貨として使えない
理由は銀行家が妨害して来るw現在の通貨システムは借金本位です
日本だけそれから離脱しても信用が無いから使えませんwこれは単なる罠です
それに民間市銀を放置しておれば大衆に渡った政府券は銀行に預けられ信用創造で膨らんで
利子分のために供給し続けなければならなくなります、何も変わらないのです
利子分の利益が国庫に入らないと意味が無いのです、だから「政府券発行論者」は市銀の
問題点を一切言わない、市銀は国民の資産を預かるのですよ?

メリット
銀行を全て国営化し銀行家の影響力を無くし国家間で話し合い合意したら
メリットだらけになるだろうwと言うよりも現在の欠陥システムと比べる事自体愚かな行為ですw
現在はデメリットしかない破壊の為に導入したシステムですからw

先ずは現在のシステムを国家と国民が乗っ取るしかないのです
残念な事に世界はこの欠陥システムが常識になっています
銀行全て国営化の意味が解るでしょう?先ずは「銀行全て国営化」から始めないと
何も出来ないのです。

たしかに・・昔々、日本政府は政府紙幣を発行しことがありますが
ことごとく失敗しています。おそらく彼等が邪魔しているのでしょう。

385 :美歩新参:2009/04/05(日) 22:16:47 ID:C9bJyZMO
優位性を保とうと必死の工作員VSソーゾー君
うんこ=>ソーゾー君に質問するよ。
市銀を含めた銀行の国営化について。
その移行への具体的なプロセスについてどう考える?
現実的な路線として意見を聞きたい。
金利などそれに起因する問題についてはその通りと思う。
つまり、問題はその移行プロセスでもあるよね?
どうかな?
ソーゾー君=>現在の欠陥システムを伝えて行くしかない、みんな知らないから何をしたら良いか解らないのです
民間の市銀に対する国債と利息の支払いの為に税金が上がり、民間市銀に対する借金の為に
成長をし続けなければならない、銀行の負債を返済する速度と負債として利子付きで借金する速度が
同じ出ないと成り立たないのです、必要もないのに負債として借金しなければ成り立たないのです
返済する速度より負債として利子付きで借金する速度が上回れば好景気となる
返済する速度より負債として利しつきで借金する速度が下回れば不景気になる
しかし現在の借金本位で利子を採用したシステム下において紙幣の総量が減ることは許されない
不景気になると政府が国債を発行し「無駄使い」をして市中に資金を流すしかないのです
しかしいくら供給してもそれは全て銀行に対する負債なので我々が必死に働いて経済を成り立たせて
返済したら市中の紙幣はまた枯渇する・・市中使える紙幣が減り返済が苦しくなり返せなければ担保は奪われる
現在の悲惨な状況は民間市銀の利子の中間搾取の為なのです、存在しない利子を奪い
存在しない利子の為に負債を増やし続け、その支払いの為に税金は上がり続け、労働時間は伸び、賃金は減る
その一方で八百長博打金融市場の住人は信じられない額の資産を保有している・・・
国営化したら利子の利益は国庫に入るそうなれば何とかやって行ける
国債の利子の支払い分が利益になるのです、負債として大衆に貸した利子が利益になるのです
国家はその利益を国家運営に使い国民に還元したら良いだけなのです
ロシアが借金を返済した理由は簡単な事なのです

利子は次第に禁止の方向にもっていきます。


386 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 22:17:53 ID:gBxyrmsa
>>384

国内の銀行と外国の銀行の内外からの妨害により失敗させられる
国内を押さえなければ戦えないのです
銀行擁護派は過去の失敗例を政府の失策と言う事にして俺を叩く
しかし少し考えたら答えは出る。

387 :意留:2009/04/05(日) 22:24:14 ID:xQ5xmkd2
アクセス禁止になった。

388 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 22:28:02 ID:gBxyrmsa
質問され出来る限り回答しても相手の目的が違えばスルー又はおかしな解釈をして来る、
そして第三者を装いROMに語りかける「ソーゾーは質問に答えない」「ソーゾは具体的な事は何も言わない」
と・・・・毎回毎回コピペではなく自分なりに解り易く説明しているのにスルーされると正直悲しくなるw
疲れている時に一斉レッテルとループ質問されると「過去スレ読め!」と言う俺の気持ち少し解ったかな?w



389 :美歩新参:2009/04/05(日) 22:28:30 ID:C9bJyZMO
>>387
ほんと・・規制酷すぎですね・・・

390 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 22:30:03 ID:gBxyrmsa
>>387

乙ww

391 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 22:33:34 ID:bLPq05aq
レベル低いって、おまえ
自論ちゃんと説明できない時点で、よく言うよ。

言ってる事間違っちゃいないとは思うけど、人工無能じゃん。
すぐループするし。

392 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/05(日) 22:36:21 ID:gBxyrmsa
>>388で説明したおかしな質問者又はレッテル貼り

例)
>>391←この様な人は疲れる・・具体手にな事は一切言わない
打開策も代案も無い・・

393 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 22:41:28 ID:bLPq05aq
おれもつかれる。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 22:57:37 ID:6XpDNEju
教えてクンが粘着すんなよ・・・

395 :美歩新参:2009/04/05(日) 22:59:46 ID:C9bJyZMO
test

396 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 23:00:10 ID:bLPq05aq
はいはい

397 :美歩新参:2009/04/05(日) 23:02:05 ID:C9bJyZMO
>>391
誰にレスしてるの?
>人工無能じゃん。すぐループするし。
君のことだろ?自爆してるジャン。
>レベル低いって、おまえ
うん!俺はね。

398 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 23:12:40 ID:bLPq05aq
おれ、ループしてねぇよ。
聞くこと聞いて納得したし。

黙ってと腰巾着。

399 :763 ◆mUc402m7ys :2009/04/05(日) 23:13:56 ID:bLPq05aq
x 黙ってと
○ 黙ってろ

カタコトになってもた。

400 :美歩新参:2009/04/05(日) 23:23:45 ID:C9bJyZMO
>>19
おまえww経済スレでジャイアン経済書いてた奴だろww
通貨発行に国債なんかいらない。ジャイアン経済を考えるべし。

おそらくライト=>ジャイアンが「ジャイアン紙幣」と名付けた紙切れと引き替えにして
スネ夫の持ってるアイスクリームを奪った。
そして紙切れを「今から通貨として使え」とスネ夫に命令する。

言うまでもなく、通貨は取引相手がいて意味を持つものだから、
のび太ほかの取り巻きに大しても「通貨として扱え」と命令することになる。
違反して通貨の受け取りを拒否したら、もちろんただじゃおかない。

涙目のスネ夫がアイスクリームを返してくれと言っても、胃袋の中から戻すわけにも行かない。
それが不換通貨の意味。

国の発行する不換通貨は、国家の暴力で交換可能性や価値を保証されているだけでしかない。
そもそもジャイアンが子分に借金する事などあり得ないからだ。
そんな世界でも通貨は立派に?存在しうる。

間違いねぇww


401 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/05(日) 23:35:42 ID:TOZ3j9kg
>>19
> >>6
> 信用創造を複数の意味で使うトリックにはもうひっかかりませんよ^^
>
> 1番だが、どうやら制度的には準備率の範囲内でのみ預金通貨を増減できるのだが
> しかしそれ以外の方法で広義流動性の範疇に入る証券を増やす方法があるようだな
> CDSという取引がそれに当たるのだろ 金融大量破壊兵器と書かれているものだ
CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)とは、簡単に言えば信用デリバティブの一種で、債権保有者がプレミアム(保障料)を支払うことにより債務不履行が起こった場合、損害額を保障して貰う取引です。

> 2番は意味がわからない 話を狭めろ 特に過剰流動性という単語はどうとでも解釈できる
> 例えば、2番は「預金通貨」という単語を使って質問を書き直しなさい^^
> どうも意留皆茶は預金通貨という単語をあまり使いたく無いようだな^^
もう、意留皆茶氏が論破したので答える必要ないですね ^^


> 3番 明確にNO 簡単だろ、江戸時代にも利子の仕組みはあった
> 江戸時代に商人はいたが、欧州生まれのバンカーはいなかった
> 利子の仕組みそのものは、数学の方程式みたいなものだろうな
> 商取引において、それが都合良い時に誰かが上手く使うんだよ
> 最初から徴税で奪えるならば、貸す必要は無いつまり利子なんていらない
江戸時代の事については私が何度もご説明した通りです。
江戸時代は米本位経済と貨幣経済が混在し、三貨制と深く関わっていたのが両替と札差でした。
両替は三貨制による貨幣経済の発達の中で大成長を遂げ、江戸と大阪を軸とする全国的な物資や資金の流れを支えていました。
札差は米本位制と貨幣経済をを仲介する機能を持っていました。両替は三貨の変動相場制を通じて多額の為替差益を獲得していました。

402 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/05(日) 23:36:43 ID:TOZ3j9kg
>>19

> 4番 信用創造は利子なしで←この部分にNO
> 繰り返すが、何故預金通貨という単語を使わないんだ? そんなに都合が悪いんですか^^
> 4番について、まずは預金通貨の存在を無くせ、というのが横浜ライトの意見です^^
預金通貨の存在を無くしてどうするの?

> 5番は明らかにNO 馬鹿ですか^^ 不都合な二択の罠は見切っていると書いたでしょ^^
> 本当は、こう書くべきです
> 「力が弱いものは、力が強いものの奴隷になる」
> 「ジャイアンは、のび太から一方的に奪うことができる」
> 「ジャイアンは、のび太から”永遠に”借りることができる」
> 「ジャイアンは、のび太から”利子つきで永遠に”カネを借りることもできる」 なぜなら返せと言われたら殴ればいいからです^^
ジャイアンは見せかけですね。
地政学的な事のみを見ている典型ですね。
地政学のマッキンダーやマハンのような「ハートランド」と「シーパワー」などばかり語るのはナンセンス。
地政学は確かに学問として一流かも知れませんが、重要な事が抜けています。
それは「国際金融資本」の地政学への影響力です。地政学はCFRで議論されていますね。(ブレジンスキーとかが好きな学問ですね。)

> 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される
> のび太はジャイアンにカネを奪われるか、もしくは利子付で貸したものの、返済されないかそのどちらかなのです
軍事バランスが好きなら地政学が好きでしょ?上記の私の回答はどうですか?

> のび太はまるで江戸時代の農民のように、自力でジャイアンを転覆させることはできないのです ドラえもんがいないと無理ですね^^
農民が鞭打たれた経緯は理解できるが、理由があり、これだけでは勉強不足

403 :馬へ:2009/04/05(日) 23:56:27 ID:eL+YdjBB
馬がユダヤスレでしつこいから簡単に書いてやる。準備率100を。
インチキをしない金細工師が金庫番と金貸しをやっている。これが準備率100。
信用創造が出来ないから銀行とは呼べないがな。
これで理解できないなら、もう出てくんな!

ここまで書いてもソーゾーは『準備率100は貸し出せない』って言うんだろうが。

404 :美歩新参:2009/04/06(月) 00:17:12 ID:Bwr215ru
>>403
馬てw駄馬へでいいよ^^
>インチキをしない金細工師が金庫番と金貸しをやっている。これが準備率100。
準備金は中央銀行に入金しなければいけないので市銀は実質、中央銀の窓口としてのみ
機能します。あえて、銀行の資産として考えるなら入出金の際に発生する手数料かとおもわれます。
これを信用創造することが許されるなら貸付することもできるでしょう、当然銀行の自己資産での貸付も可
ただこれだとフリメでもかいたのですがかなりのリスクが生じます。債務企業や個人が破綻した場合。
手数料の信用創造分や自己資産にかなり影響を与えるとおもわれます。
もちろん信用創造分の負担が一気に返ってくる訳ですから破綻することも考えられ
さらに国から資本注入してもらうにも人質(預金者)もとっていないため損失を被るのは
株主や提携企業でしょう(もっとも、破綻リスクの高い銀行を取引相手としない)
そんな金貸し屋に政府が金をだしますかね?常識的に考えてw

405 :馬へ:2009/04/06(月) 00:31:08 ID:siDl1EJ0
だからね?マネーを創造しないって書いてあるだろ?マネーサプライを増やさない金貸しな。
それからさ、信用創造による融資の焦げ付きも自己資本からの融資の焦げ付きも
ダメージは同じだから。影響がどうとか関係ない。

ずーーーっとこっちはアク禁で携帯からで疲れるからさ、他の人に聞けよ。
あまえはこういう話題で議論したいんだろ?ASさんに教えを請え。
ユダヤスレのカキコ見ろよ。平均で2行なんだから。
じゃーな。もう質問すんなよ。

406 :美歩新参:2009/04/06(月) 00:47:43 ID:Bwr215ru
>>405
それで俺の書いたレスに答えているつもりかい?
>信用創造による融資の焦げ付きも自己資本からの融資の焦げ付きも
ダメージは同じだから。影響がどうとか関係ない。
どこがおなじなのw?
手数料分を信用創造しないですかw自己資産での貸付のみで
企業や個人に貸付なんて正気の沙汰じゃないw
誰も株主にならないしドコの企業も取引しないと思うよ。
理由は自己資産貸付のため法廷基準ギリギリまで利息引き上げ
貸し渋りはもちろん貸し剥がしはかなり酷い手段をとるのだろうね。
入出の際の手数料もアホみたいに高いはず破綻しても全額返ってくる保証の元。
もう一つは人質がいないので政府支援を受ける事ができない。
仮にこういった銀行ができても預金しようとは思わないな。



407 :馬へ:2009/04/06(月) 01:01:44 ID:siDl1EJ0
同じかどうかは他の人に聞いて。長文疲れるからさ。
創造した分はダメージが無いとでも?しっかりマイナスするから。
狂気とか株主とか取引とか話を広げるな。準備率100を説明しただけ。
じゃーな。もう質問すんなよ。

408 :馬へ、これがラスト:2009/04/06(月) 01:28:43 ID:siDl1EJ0
準備率100の銀行はマネーによる支配を行う現存の銀行よりいいはずだろ?
バシバシ信用創造して好き放題した挙げ句、破綻の危機には公的資金による救済って事にならないんだからな。
おまえが好んで預金するのは信用創造する銀行かい?

いいか?準備率100を尋ねたのはおまえだからな。だから答えた。しつこいから。
だから文句言うな。あとは自分で考えろ。
じゃーな。もう質問すんなよ。

409 :美歩新参:2009/04/06(月) 02:04:07 ID:Bwr215ru
>>408
答えてないだろw
自己資産で貸付銀行+準備率100%、そのシステムと貸付プロセス
まで詳細に答えてください。矮小な俺にどうかお教えください。
手数料の信用創造は忘れてください。意味が無いwやはりリスキーだ。
追加の質問、フリメスレでやってたのになぜここに移動?


410 :馬へ、早く寝ろ:2009/04/06(月) 02:49:56 ID:siDl1EJ0
自己資本で貸付
貸出総額は銀行の資産内に止める。預金はそのままキープ。いつでも全額引き出しオッケー。

システム、プロセス
システムもプロセスもないから!上記のそれ以外、一緒。
金利と手数料の収入が飯の種。

はい、おしまい。ソーゾーそっくりだな。答えろ!って何様なん?
準備率100は貸し出せないって言ってるのがお似合いだぜ?
手数料の信用創造って忘れてくれとかじゃなく、言葉の意味すら理解してねーだろ?
偉そうな割にまるで歯ごたえないのな。
言葉の意味から言えば準備率100は銀行ではない。そこは注意しろよ。
何の義務があってレスしてるか分からなくなってきた。
次があっても絶対にレスしない。じゃーな。もう質問すんなよ。

411 :美歩新参:2009/04/06(月) 02:52:44 ID:Bwr215ru
しかし、せっかく自己資産貸付銀行について考えているのに
大元がこれではな・・・
手数料は人件費にしよう。手数料を信用創造してはあまりにアレですし
でもどう考えても難しいわw人質(預金者)がいないからな。
貸付するにもAAAクラスの企業や役人、公務員が条件で設定しないと回収できない。
おそらく入出金手数料も高いはず。利子も高くなるな・・
回るのか?この銀行。なぁ、答えてくれよ・・構想があるんだろ?



412 :美歩新参:2009/04/06(月) 02:58:39 ID:Bwr215ru
>>410
>自己資本で貸付
貸出総額は銀行の資産内に止める。預金はそのままキープ。いつでも全額引き出しオッケー。

システム、プロセス
システムもプロセスもないから!上記のそれ以外、一緒。
金利と手数料の収入が飯の種。

そんな投げやりな・・もっと考えてくれよ。
手数料はいくらにするの?金利は?穴がいくらでもあるよ?
どうやって債権回収するの?借り手の信用設定は?
回収は合法的に行われるの?気になるだろ・・・orz

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 03:33:17 ID:24tFZ5aI
現代では暴力で拉致しなくても、札束で拉致に近いことができます。
サラリーマンなんて会社に拉致されているようなものではないですか。

http://www.ingle.co.jp/past/log55-8.html

414 :美歩新参:2009/04/06(月) 04:02:30 ID:Bwr215ru
マネタリーベースを原資として市銀が国債等を日銀に売った金を信用創造で膨らませて
貸し出すなんて恐ろしいことできませんよね?
なにかの間違いですよね?((((;゜Д゜)))

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 07:43:12 ID:VbsJ5L/j
ソーゾー君もサバタイに乗っ取られそうwww

416 :美歩新参:2009/04/06(月) 18:55:16 ID:Bwr215ru
13 名前:横浜ライト:2009/01/21(水) 21:47:18 ID:rj3NSO1y
念のために追加で
「国営化しても信用創造」と書いてあるが
ではその時の準備率は?
もしそこで準備率の概念が無いとしたら何がどういう仕組みになるのか

後半部分の利子の話は素晴らしい!!さすがです天才です!!
ニュース速報とはいわないからまずご自身の周囲の人に利子の弊害を是非説いて下さい!


417 :美歩新参:2009/04/06(月) 18:56:44 ID:Bwr215ru
15 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/21(水) 22:12:13 ID:D0f5lMb9
>>13

>「国営化しても信用創造」と書いてあるがではその時の準備率は?
>もしそこで準備率の概念が無いとしたら何がどういう仕組みになるのか

お前はチャンと説明を読めよw現在利子を採用している為に国有化しても供給は止められないんだよ
利子を下げて100%還元して総量維持だ暫らくは信用創造をしなければならない
利子を撤廃したら銀行の信用創造は必要なくなる逆にしなければなら無い事は紙幣の総量を減らす事だ、
足らなければ必要量信用創造したら良い



418 :美歩新参:2009/04/06(月) 19:00:18 ID:Bwr215ru
19 名前:横浜ライト:2009/01/21(水) 22:37:12 ID:rj3NSO1y
>>15 余計なことはどうでもいいので
「足らなければ必要量信用創造したら良い」
これを詳しく

何が足らない時に、何を誰が作り出すのか 紙幣だな、作るのは
それは何と引き換えに世の中に送り出すのか、つまり常に土地など明確な担保が必須なのか
まずどこの誰に配るのか
22 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/21(水) 22:45:10 ID:D0f5lMb9
>>19
>何が足らない時に、何を誰が作り出すのか 紙幣だな、作るのは
現在民間の銀行が行っている事はOKなのか?政府が行ってはならない理由は?
お前は本当にアホだなw自分の過去を見直せよw自分で何を言ってるのか解らなくなってるだろう?w
>それは何と引き換えに世の中に送り出すのか
基本インフラ整備になるだろうなw草刈とか道路補修とかで市中にばら撒く
>つまり常に土地など明確な担保が必須なのか
現在利子の為にそれを無視して総資産が増え続けているから問題なんだよ?
土地は有限だからね。
>なにしろ準備率100%の意味を答えられなかったという事実は
答えてるだろう?お前が信用創造と同じと勘違いしているのだよw
準備率は預金を残す比率だと言ってるだろう?準備率10%で1億円預金がある
貸し出せる額は9000万まで1000万は残さなければならないと言う意味だよ?
100%は貸せないんだよw過去に準備率100%を採用した国があるのか?

419 :美歩新参:2009/04/06(月) 19:06:14 ID:Bwr215ru
24 名前:横浜ライト:2009/01/21(水) 22:57:28 ID:rj3NSO1y
>>22
>現在民間の銀行が行っている事はOKなのか?
おいおい、民間銀行は紙幣を印刷なんてやってないだろう?
まさかとは思うが一応つっこんでおこう
で、誰が何を作り出して、どうやって貸して、
そしてどうやって回収するのか、その単純な1つの例をあげてよ
>利子
その通りです!!!利子は金持ちの毒牙です!!!
だから廃止です全てソーゾー様が正しいっっっっっっっっ!!!!
それと準備率は預金を残す比率だと言っただろう?信用創造とは別だよアホw
何時までごちゃ混ぜにしているんだよアホw

ライトちゃん・・・乙

420 :美歩新参:2009/04/06(月) 20:12:16 ID:Bwr215ru
30 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/21(水) 23:16:58 ID:D0f5lMb9
>>24
>おいおい、民間銀行は紙幣を印刷なんてやってないだろう?
>まさかとは思うが一応つっこんでおこう
お前はアホか?発行すると言っても全てを紙幣にする訳無いだろう?
帳簿の数字だよアホw
>で、誰が何を作り出して、どうやって貸して、
政府だよ、インフラ整備等に使うんだよw貸すんじゃないよ?
紙幣が足らない時に総量を増やす為に発行する時の話だよ?
>そしてどうやって回収するのか、その単純な1つの例をあげてよ
税金・・・アホなの?回収する方法は利子しかないと思ってるのか?
利子では逆に回収できないんだよ?利子分を供給しなければならないから
回収しても即出さなければならないのだよ。

421 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 20:20:00 ID:1GWPHNx1
>>415

最近「サバタイ」「サバタイ」と五月蝿いがサバタイの手口がどの様の物か理解して言ってるの?

サバタイの手口

@入り込んで信頼を勝ち取り自分の仲間を重要のポストに付けてターゲットを囲い込み
何時の間にか乗っ取ってしまう、ここからが重要なの乗っ取って間違った方向に誘導する
宇野さんと反ロスがこの手口でやられた

A賛同者を装い仲間のフリをしてオピニオンリーダーになり誘導する事、
ライト、まっこうが行った手口だ、所謂陰謀論者と言われる連中に多い
この連中を見抜くのは簡単自画自賛が多い、ナルシストタイプだ

B賛同者を装い入り込んで基地外発言を繰り返しROMに「カルト化した」と印象付け
発言を無効化する、独立党がこの手口で潰された

俺は誰も信頼していない自分で考え納得した事しか採用しない
サバタイの弱点は賛同者を装う事、信頼しなければ良い


422 :美歩新参:2009/04/06(月) 20:26:02 ID:Bwr215ru
27 名前:横浜ライト:2009/01/21(水) 23:03:58 ID:rj3NSO1y
いやすいません、全てはおっしゃるとおりです!!!!
横浜ライトは無知で無能でしかも過去ログすらまともに読めない馬鹿ですっ!!!

>市中にばら撒く
お前、こんな事を書く一方で確かベーシックインカムを完全否定してたよな・・・
アホらし



423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 20:33:16 ID:78KX1L9T
信頼できないのであれば団結できず各個撃破されるのみ。
我々もサバタイ手法を用いて層化でも乗っ取るのがいいんでないかい?

424 :美歩新参:2009/04/06(月) 20:34:29 ID:Bwr215ru
31 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/21(水) 23:20:08 ID:D0f5lMb9
>>27
>お前、こんな事を書く一方で確かベーシックインカムを完全否定してたよな・・・
>アホらし
お前の語る不思議な世界は否定したんだよw銀行が民営なのに国民は国から毎月一定量の賃金を貰う
と言う意味の解らん世界を否定しただけだよw
民間市銀は禁止だと言ってるんだよw利子無しでどうやって民間が業務出来るんだよ?
ライトの語る政府通貨発行後の世界を一度見てみると良い
問題だらけで欠陥だらけwその事指摘したらスルーw
最近その不思議な例えを引っ込めて新しい王様理論確立したw
と言うよりもその世界にどうやって持ってくのか語らないライト君は哀れだよw
現状の支配を脱却しなければ話にならんのだが、彼は「伝えるな」と言うw

425 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 20:53:58 ID:1GWPHNx1
>>423

一部の理解者の元に無知な者が集るからサバタイにやられるのだよ
大衆が知れば団結など必要ない各個に撃破も出来ない、団結し集った方が狩りやすい
分散し情報を拡散した方が厄介なのだよ、纏まらず情報交換する程度が今は良い。

>我々もサバタイ手法を用いて層化でも乗っ取るのがいいんでないかい

ミイラ取りがミイラになるだけだそれを誘ってるんだろう?下らん工作だ
層化に入り込まなくても勝手に自滅する。


426 :美歩新参:2009/04/06(月) 21:08:54 ID:Bwr215ru
56 名前:横浜ライト:2009/01/22(木) 09:35:32 ID:LFczDnQ7
>>30-31
まだ銀行業とは何か準備率とは何かを(省略
>全てを紙幣にする訳無いだろう?
これも意味がわから・・・
いや、全てはソーゾー様のおっしゃるとおりです!!!!
横浜ライトは無知で無能で意味がわからない事ばかり書く単なる馬鹿なのです!!!!!

美歩>俺にはおまえがなぜわからんのかわからん・・

427 :美歩新参:2009/04/06(月) 21:13:27 ID:Bwr215ru
64 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/22(木) 18:21:07 ID:RYz9nPPr
>>56
>>37-53←単なる銀行擁護の出鱈目スレ流しだからなwお前なら簡単に論破できるだろう?
信用創造して膨らました数字を貸し付けると銀行も帳簿上マイナスとなり
返って来なければ負債になる(担保割れした時)だけどその帳簿のマイナス分は
大衆が借金として借りていると言う意味だw借金が返って来ないと言う事は借り手が破産したと言う事だw
擁護派は銀行はマイナスになる負債を抱えていると言うがそれは詭弁でしかない、銀行は信用創造で膨らませた
数字を借金として貸して帳簿をマイナスしているだけで誰かに借りた訳でもなく返す必要も無い
返って来なければマイナスになると言うだけで銀行が破産したらその負債は国家と国民に圧し掛かるw
銀行の負債=大衆の破産者の負債総額となるw害しかないわなw
>またそもそも債券の本質とは何か
>これらの隠喩を考えた時にあのような寓話が最もわかりやすい
何自画自賛してるんだよwお前の政府紙幣発行後の金融システムに付いて俺が指摘した欠陥を未だに答えられないじゃないかw
陳腐なたとえ話で解るわけ無いだろうwお前は単に誤魔化しの為に意味の分からん説を立てて逃げてるだけだw
>まだ銀行業とは何か準備率とは何かを
お前まだ準備率と信用創造をごちゃ混ぜにしてるの?別もんだよw
準備率10%とは何か説明してみろw100%では貸せない無いと言う事が解るからw
>>全てを紙幣にする訳無いだろう?
>いや、全てはソーゾー様のおっしゃるとおりです!!!!
>横浜ライトは無知で無能で意味がわからない事ばかり書く単なる馬鹿なのです!!!!!
本当にレベルが下がったな・・・無意味なスレ流しをするな
そして>>>>37-53←この中の既に論破された銀行擁護書き込みするのは止めろ
お前達は何時寝るの?仕事は何してるの?


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 21:20:34 ID:78KX1L9T
自滅? ますます勢力を増す可能性があると思う。
もともと貧困層が多い時代に広まった団体だ。
苦難にあった時に宗教に出会うと大抵の一般人は落ちる。

また、彼らの行動力は尋常ではない。
「対話」(ちょっと前は折伏だった)と称し、知人に学会のすばらしさを喧伝し、
「座談会」なる毎週の会議、「聖教新聞」という機関紙を独自に持つ。
さらには衛星を使った「同時中継」なる演説で意思を統一する。
このシステムにより、組織の強固さは随一とみる。
君の言う通り、ミイラ取りがミイラになる可能性は大だろうな。

ただ、もしもこの組織を反銀行にできればいいなあと思っただけだ。
君の言う人に伝えると言うことがあっという間に広まるってね。

429 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 21:38:01 ID:1GWPHNx1
>>428

金が無くなったカルトに力があると思うか?おまけに893の金を焦げ付かせて
893が怒り狂っている、それに現在信者が堂々と「層化です^^」と言えると思う?
これだけ情報が拡散された状態でおまけに裁判で訴えられまくって敗訴して
公明の議席は減っている状況ですよ?勢力を増す要因すらない。

430 :うんこ:2009/04/06(月) 21:57:50 ID:rOxFBkDL

日本は国債を円建てで発行している。
つまり、いざとなれば政府が紙幣を大量に発行すれば良いという事。
しかも日本の国債の95%は日本国内の機関投資家が買っている。現状、ドルで国債を発行して外国の機関投資家に売っているわけではない。


以上。

431 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:05:16 ID:GSK9dYnp
>>430

国債を発行して紙幣を発行する事は出来るよ?
国債の総支払い額>手に入る銀行券となるだろう?
国債の支払いは何で支払うの?

で・・・何し聞き来たの嘘吐きうんこ君。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 22:08:21 ID:78KX1L9T
君の周りにはいないということがわかった。
学会員は基本的に学会所属であることを明言した上で
対人関係を持つようにと指導されている。
(活動家でないor内気な人は言わないかも...)

裁判はその通りかな。
敗訴であったことを学会員は知らされていない。
すべて勝訴とされているw

893は後藤組が実働部隊であったというネット情報があるね。
いまのとこ893による害はないけど、いずれくるんかな?

433 :美歩新参:2009/04/06(月) 22:14:35 ID:Bwr215ru
>>430
おまえ、一からやり直しだなw
恐らく新参取り込むつもりだろうけどw

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 22:14:38 ID:78KX1L9T
ぬ、なんかスレ違いなような気がしてきたので撤収しまする。
あまり活動的でない末端の2世からみた学会の内情でした。

435 :うんこ:2009/04/06(月) 22:15:32 ID:rOxFBkDL
>>431
答え
財源不足を補う事を軸とした政府紙幣の発行。

お前の言う事は全部デタラメ。

436 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:25:30 ID:GSK9dYnp
>>432

>学会員は基本的に学会所属であることを明言した上で

居るよ、俺も誘われた事がある、だけど信者ではない一般人に
層化に付いて聞くと良い反応はない「公明に入れろと五月蝿い」とか
「学会の集会に誘われてウザイ」とか一般人は「カルト」と認知している
だけど御近所さんだから丁重にお断りしているだけなのです。

>裁判はその通りかな。
>敗訴であったことを学会員は知らされていない。
>すべて勝訴とされているw

君が知ってるから他の学会員も知ってるよ、だけど中でそんな事言えないでしょ?
信者の情報源は政教新聞だけではない。

>いまのとこ893による害はないけど、いずれくるんかな?

もう始まってるよ、統一が層化を叩いているでしょう?
蜥蜴の尻尾切り

>>434

層化の数の多さのカラクリは活動しない二世三世の数を入れるからw
親が層化なら自動的に子供も層化になる3人子供を作れば3人信者が増える
3人が結婚し子供をそれぞれ3人作ると3×3=9人となる


437 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:27:25 ID:GSK9dYnp
>>435

その政府紙幣が決済通貨として使える保証はあるのか?

>お前の言う事は全部デタラメ。

全部とは大きく出たなwでは何故政府紙幣を発行しなければならないんだ?w
理論破綻しているぞ?w


438 :美歩新参:2009/04/06(月) 22:29:53 ID:Bwr215ru
>>435
財源不足でも意味が違うのでは?
利子付き国債を発行する危険性を麻生は解っていて
無利子国債や政府紙幣の案をだしたのではないでしょうか?

439 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/06(月) 22:30:43 ID:FvGN1CdH
>>414
解釈は大体あってます。
マネタリーベース
マネタリーベースとは、日銀が民間の金融機関に供給するマネー量のことです。
これは、現金通貨と日銀当座預金残高を合計したものとなります。
民間の金融機関を通じて、マネタリーベースが信用創造により何倍にも増えます。
因みにマネタリーベースはハイパワードマネー(強いお金)という言い方もあります。

440 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/06(月) 22:34:33 ID:FvGN1CdH
>>430
>
> 日本は国債を円建てで発行している。
> つまり、いざとなれば政府が紙幣を大量に発行すれば良いという事。
> しかも日本の国債の95%は日本国内の機関投資家が買っている。現状、ドルで国債を発行して外国の機関投資家に売っているわけではない。
>
>
> 以上。
まさにその通りです。日本の国債は円建てです。
国債をドルで売っている訳ではないのですから、国債の利息は円で支払うのではないでしょうか。
ということは国債の利息を支払う為にまた国債を発行→利息の支払い→利息の支払いの為に国債発行→利息の支払い→※無限ループ

441 :美歩新参:2009/04/06(月) 22:37:10 ID:Bwr215ru
>>439
えぇぇぇぇぇぇぇぇ!信用創造できるのですか!
増やした金を貸し付けるわけですよね?
で日銀の当座預金も増えると・・
おそろしか((((;゜Д゜)))


442 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:42:04 ID:GSK9dYnp
うんこ君>>440←これ出鱈目?

少し前に君に質問され俺が教えた内容と同じだけど?


443 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:45:52 ID:GSK9dYnp
>>438

>無利子国債や政府紙幣の案をだしたのではないでしょうか

国内のみで使える政府紙幣なら今すぐに発行出来る
無利子国債は誰も買わないだろうなw麻生も苦しんでるなw

444 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/06(月) 22:46:32 ID:FvGN1CdH
>>441
信用創造が出来ない金貨・銀貨・銅貨を使用していた時期ですら商人が利子で莫大な富を得ていました。
しかし、現在の商人(銀行家)は通貨発行権を手中に収め、それを元に(負債本位制である)信用創造を行っています。
信用創造は通貨発行されたお金(マネタリーベース)を元にさらに肥大化させることです。
実際、市銀はマネタリーベース(のうち、金日預金制度により一定の準備預金を日銀当座預金口座に入金し、これ)を原資に信用創造します。
信用創造の恐いところはマネタリーベース以上のお金を市中にばら撒きます。
このお金は紙幣ではなく帳簿上(貸借対照表)のお金で、所謂バーチャルなお金です。このお金の増減をコントロールすつことにより、信用創造と信用収縮を行う(景気のコントロール)を行います。

445 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:47:41 ID:GSK9dYnp
で・・・チャベスのネタはもうないの?

446 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 22:53:50 ID:GSK9dYnp
>>444

通貨発行権を握っていなくても金を貸して利子を取って富を吸い上げ
集めた富で金の価値を決める生活に必要な物(米、小麦等々)を独占し
価格をコントロールし何時の間にか発行権はないが通貨支配と経済支配が完了する

現在は・・・・無敵だわな・・
これを防ぐ為には銀行を国営化するしか方法はない銀行を全て国営化し利子を禁止した後に
借金本位体制に付いて議論する事が出来る。


447 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/06(月) 22:53:58 ID:FvGN1CdH
>>441
この景気のコントロールを実施し、好景気(バブル)を発生させてから、急激に不景気(クレジットクランチ)を起します。
すると株などが暴落し、このただ同然の株をかき集め、企業などを支配します。
米国ではこれで1920年代位に地方銀行が取り付け騒ぎや破綻し、ただ同然で国際金融資本家の銀行が吸収しました。

日本でも1990年代のバブル崩壊で若干、上記と同様の事が起きましたが1990年代の日本はまだまだ序の口でした。
一番ヒドイと思われるのは明治維新時期だと思います。
「龍馬が行く」などよんで浪漫に浸っている方には申し訳ありませんが、明治維新は国賊(明治政府)のペテンです。

448 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/06(月) 23:00:06 ID:FvGN1CdH
>>446
仰る通りですね。
通貨発行権の奪取だけでは解決できないので通貨発行権と利子廃止(そして銀行の国営化)は必須だと思いますね。
こんな事を書くとまたへんな「名無しさん」から攻撃されそうですが。。。。

449 :美歩新参:2009/04/06(月) 23:01:44 ID:Bwr215ru
>>445
チャベスは検索あまりヒットしないので・・
NHK見ました?麻生と野球の話で盛り上がりましただってw
ただの外遊みたいなニュアンスになっていましたよ。

450 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/06(月) 23:04:26 ID:qskp+2qe
銀行どもにどう責任を取らせるか
CDSの支払いを確定させて、銀行に払わせればいい
1万年くらいかかるだろうが

国民の金で穴埋めするからおかしなことになる
国民の金を貸してやればいいんだ
当然貸した金の利息を銀行から取る
年利10%くらいでな

責任追及がうやむやにされてしまっているのが問題だ



451 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/06(月) 23:07:01 ID:GSK9dYnp
>>449

俺はテレビを見ないwテレビがないww石油の事はスルーですかw
マスコミの反応を考慮したら非常に都合の悪い事がおきたと言う事ですねw

452 :美歩新参:2009/04/06(月) 23:12:50 ID:Bwr215ru
>>444
恐ろしい話ですよ・・ここまで深刻というか・・
>>446
麻生がそれを敬遠している可能性があるのが救いですが
百式さんも書いていましたが田中真紀子さんならうまくやれるかも?
麻生も手探り状態でしょうね・・中川のそれにはビビッタことでしょう。

453 :美歩新参:2009/04/06(月) 23:33:05 ID:Bwr215ru
test


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 23:48:50 ID:pOTN+C++
>>421
あるとすればBかな?

>>430
ドルの切り下げで日本も道ずれだお。

455 :美歩新参:2009/04/07(火) 00:09:41 ID:E69tVdGF
>オバマ米大統領は5日、核軍縮・不拡散に関する包括的な戦略で「核兵器のない世界」という遠大な目標を打ち出した。ロシアとの核軍縮交渉の開始を宣言した。
あららw反銀国へメスを入れたいらしいですよ。
ロシアと協力しててのが引っ掛かりますが
プーチンやオバマが握手している間の空気を感じてみたいw

456 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/07(火) 18:46:26 ID:YS8QPLxe
>>450

「銀行」ではない「銀行家」でしょう?銀行と言う機関に責任を負わせて
オーナーは知らん顔だから問題なのですよ?銀行に穴埋めしろと言っても
帳簿上の膨大な負債があるから出来ないのです、富は無くならない
誰かが損をしたと言う事は誰かが儲けたのです、富は無くならずに移動する
「銀行家に責任を取らせる事」○←大衆が知らないからここに辿り着かないのです
「銀行に責任を取らせる」×←こんな事したら我々が被害を受ける「銀行家」は被害は受けない

現在銀行を大衆に破綻させようと言う動きが出てきています、言葉には気を付けましょう
彼等の戦略を理解しましょう「従わなければ叩き潰せ」←これです。


457 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/07(火) 18:52:41 ID:YS8QPLxe
>>455

反銀国ではない、反銀行家勢力です、銀行を破綻させて被害を受けるのはその国の国民です
銀行家は何も被害を受けない、最近「銀行を潰し恐慌を起こそうとしている」「銀行制度を廃止して恐慌を起こそうとしている」
とレッテル貼りをされている、言葉には気を付けましょう
サバタイの手口を考慮しましょう。

>>454

Bも@と同様に不可能入り込まないとそれは出来ない、俺は誰も信頼しない
意図的に「反銀国」「銀行に責任を取らせろ」と書き込んでいると見ている
こんな事が二度三度続くようなら確定だろう。


458 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/07(火) 18:57:31 ID:YS8QPLxe
銀行と言う装置を理解すべきだ銀行家にとって銀行とは破壊の装置だ
破綻しても何ら困らない被害を受けるのは国家と国民だ、
だから俺は銀行制度を乗っ取る為に銀行制度の欠陥と利子の弊害を言及し
「銀行を全て国営化し利子を禁止すべきだ」と言っているのです
銀行と言う機関は必要なのです、しかし現在民間銀行の存在とそのオーナー達の
意思でこの様な状況になったのです、道具は使い様なのです、しかし現在は政府は
銀行と言う道具を使う権利も権限もないのです、大衆がその事を知らないから・・・

459 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/07(火) 20:27:50 ID:DHxn0OdF
>>456
その通りです
通常企業の破綻だとトップは責任を取らなければならない
どうやってロスの資産をまきあげるか?

責任を取るのはアシュケナージです
だからCDSの支払いを確定させ、連中の資産を没収すればいい


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 22:45:09 ID:b/kyFQqG
↑ロスチャイルドの前にロックフェラーをどうにかして
ロックがいるかぎりロスチャには手を出せない。
つまり黒幕=銀行家の正体なんか100%わからない。

461 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/07(火) 22:50:26 ID:pqF3KkEe
>>460

正体を暴くのは難しいかもしれないな、だけど彼等の力の源泉を奪う事は可能
ロックもロス茶も「大衆が知れば」終わる、大衆が知ればロックもロスも糞もない




462 :美歩新参:2009/04/07(火) 23:09:16 ID:E69tVdGF
>>457
失礼いたしました・・略しすぎたようです。
反銀行家勢力と改めます。
確かに勘違いされてもおかしくないですねorz

463 :美歩新参:2009/04/07(火) 23:55:42 ID:E69tVdGF
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 19:04:44 ID:6l7cONcZ
>>64

> 銀行の負債=大衆の破産者の負債総額となるw害しかないわなw

では聞くが、その銀行に負債を負わせたのは誰だ?
負債になったお金は市場に流れ、誰かの資産になってるんだぞ
一番肝心な部分をスルーするんじゃない

美歩>負債を負わせたも何も銀行がやっていることですがw
誰がとか意味解らんことを言うw

464 :美歩新参:2009/04/07(火) 23:57:18 ID:E69tVdGF
74 名前:ソーゾー7君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/22(木) 19:17:47 ID:RYz9nPPr
>>71
>では聞くが、その銀行に負債を負わせたのは誰だ?
膨らました数字を利子付きで貸してるだけだろう?そんな物は負債とは言わないよw
銀行は「貸した」=「負債」となる、大衆は「借りた」=「負債」となる
銀行は誰にも借りた訳ではない膨らました数字を貸してマイナスになったから負債と言うw
>負債になったお金は市場に流れ、誰かの資産になってるんだぞ一番肝心な部分をスルーするんじゃない
負債じゃないと言ってるだろう?貸してるだけだろうがw市中に流れた金は全て銀行が借金として貸した金だw
供給し続けなければ資産は銀行家に吸い上げられていくのだよw
銀行はその貸した金を何所から持って来たんだよ?wそれで利子を取るんだぞ?
出鱈目を言うなよwで・・馬鹿みたいに膨らまして貸しまくって債務者が溢れたら
銀行も帳簿上の負債を国家と国民に押し付け被害者面で救済を受ける
銀行の負債=破産者の数と総額だよw「銀行は被害者です」ってか?w
大量の破産者を出しておまけに銀行の帳簿の負債も国家と国民に押し付けておいて
被害者面は無いだろう?w

465 :意留皆茶:2009/04/08(水) 00:05:05 ID:oiyoGl3Q
…アク禁 解けました。

野田−前原−安倍−中川(秀)−小池ら売国メンバーが動き出した様です。
今回「芸者殺し」が黒幕になるのかどうか解らんけど、売国一派は自民内でも浮いてる。




466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 00:07:17 ID:CSNrGtlc
銀行は地球の癌

利子は癌細胞

467 :美歩新参:2009/04/08(水) 00:27:40 ID:V4P85nsi
>>465
アク禁解除おめです^^


468 :意留皆茶:2009/04/08(水) 00:30:23 ID:oiyoGl3Q
>>463

彼が言いたかったのは、預金通貨は準備率のベースになるから預金通貨を
認める事は銀行制度そのものを肯定する事だと、遠まわしに結論を持っていこうと
していただけのこと。

それに対して、俺は準備率というものは、「人の金」を勝手に使って、その何倍もの金に
利子をのせて寄生虫のように吸い取る、銀行のシステムがサギ行為だといった。

そして、運用に失敗して、「預金者保護」の名目で税金を使って銀行を救済する。
だったら、預金(金庫業)と信用創造(貸付)を全く別の組織(相互乗り入れ厳禁)にすれば良い。
      '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

「預金準備率とは銀行家による銀行家のためのサギシステム。」

「決済業と金庫業として銀行は必要。ただし貸付に関わる信用創造は国営。準備率という概念は無い」

「信用創造と貸付業で利潤を追求すると、信用創造無限大=大衆の負債無限大の事態になる」

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 00:31:18 ID:BLOHz5Yb
ここ数年ワニさんの家の固定資産税が年3万ぐらい
ずつ上がり続けておるワニよ!!
評価額はバブル依頼下がり続けておる一方ワニが
完全な詐欺ワニ!!定額給付金どころでないワニ

470 :美歩新参:2009/04/08(水) 00:34:47 ID:V4P85nsi
74 名前:ソーゾー7君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/22(木) 19:17:47 ID:RYz9nPPr
>>71
>では聞くが、その銀行に負債を負わせたのは誰だ?
膨らました数字を利子付きで貸してるだけだろう?そんな物は負債とは言わないよw
銀行は「貸した」=「負債」となる、大衆は「借りた」=「負債」となる
銀行は誰にも借りた訳ではない膨らました数字を貸してマイナスになったから負債と言うw
>負債になったお金は市場に流れ、誰かの資産になってるんだぞ一番肝心な部分をスルーするんじゃない
負債じゃないと言ってるだろう?貸してるだけだろうがw市中に流れた金は全て銀行が借金として貸した金だw
供給し続けなければ資産は銀行家に吸い上げられていくのだよw
銀行はその貸した金を何所から持って来たんだよ?wそれで利子を取るんだぞ?
出鱈目を言うなよwで・・馬鹿みたいに膨らまして貸しまくって債務者が溢れたら
銀行も帳簿上の負債を国家と国民に押し付け被害者面で救済を受ける
銀行の負債=破産者の数と総額だよw「銀行は被害者です」ってか?w
大量の破産者を出しておまけに銀行の帳簿の負債も国家と国民に押し付けておいて
被害者面は無いだろう?w


471 :美歩新参:2009/04/08(水) 00:39:34 ID:V4P85nsi
げ!同じレス2回貼っちまったorz

472 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 00:41:49 ID:iWDtcr1o
>>468

要するに「民間銀行は禁止」「銀行業は国営銀行のみ」貸金庫業も民間は認めない必ず悪さをする、
利子が禁止になったら当然預金者の預金も増えない逆に「下ろしたり「振り込んだり」した時に手数料
を取られて(今も普通に取られているwこれは貸金庫業w)預金は減る
預金者は「利の為」に預けるのではなく「保全と利便性」の為に預ける事になる
銀行に預ける大衆側も預けたら増えると言う概念を捨てるべきなのです
銀行家は人の欲を上手く利用する。

473 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 00:44:06 ID:iWDtcr1o
>>468

保全として考えれば国営の方が安心ですw結果貸金業も国営しか認めない
富は国家が管理する、民間は関与させない。

474 :意留皆茶:2009/04/08(水) 00:46:48 ID:oiyoGl3Q
>>468
決済業と金庫業しか行わない業者を「銀行」と呼べるかどうかという問題はある。
ただ、金庫業が貸付等の信用創造を行う必然性は全く無い。

友達の金を他人への貸付に廻して利子を取る。単純に友達間でそういう関係を
イメージすれば、直ぐに「信義に劣る奴」と云われるのは明々白々でしょ。

預けた金が回収出来なかったら、預けた奴の親から、返してもらう。
だったら最初からそいつの親が自分の金を人に貸し付ければ良いだけのこと。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 00:47:46 ID:CSNrGtlc

ユダヤ裏社会
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E8%A3%8F%E7%A4%BE%E4%BC%9A&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=




476 :美歩新参:2009/04/08(水) 00:50:38 ID:V4P85nsi
88 名前:横浜ライト:2009/01/22(木) 20:50:27 ID:LFczDnQ7
>>57 >>64
全てその通り!!! 横浜ライトはどうしようも無い馬鹿です!!!
>>51
>返済されればプラマイゼロになるだけだよ
>返済されなければ、それが不良債権ってことさ
で、結局これへの突っ込みは無しかよ・・・ ほら>>85にもあるぞw
85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 20:07:55 ID:6l7cONcZ
銀行は借金を負わせて、担保を奪うっていう理論は実に馬鹿げている
銀行は相手に借金を負わせた時点で、自分もその負債を負う
どうしてかと言うと、例え信用創造で膨らました金と言えど、銀行のものではないからだ
そして、借り手が債務履行で担保を差し出せば、競売にかけられ、その売ったお金で負債の穴埋めをするから
相手に借金を負わせて、全財産を奪い取ることは不可能なんだよ

美歩>銀行が決して儲かりまくってる訳ではないよと言い張るライトちゃん。


477 :意留皆茶:2009/04/08(水) 00:53:48 ID:oiyoGl3Q
>>473
そうなんですよね、ただ郵便局のように貸付じゃなくて政治家や民間企業と
連携して下らない投資(本当に資金を投げる)行為が乱発しているので、
国営管理でも一切運用はさせないという縛りは必要ですね。

年金基金も、預金と同質の国民の財産だから国民はキチンとチェックする
システムを機能させなければいけませんね。スレチだけどね。

478 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 00:54:48 ID:iWDtcr1o
>>474

>決済業と金庫業しか行わない業者を「銀行」と呼べるかどうかという問題はある

今は銀行業がある決済業も金庫業も兼ねれば良い、民間が金を運用し儲ける行為は禁止
民間が人の金を預かる行為も禁止、金を預かるのは国営のみ

>友達の金を他人への貸付に廻して利子を取る。単純に友達間でそういう関係を
>イメージすれば、直ぐに「信義に劣る奴」と云われるのは明々白々でしょ。

民間の金貸しは禁止です、必ず弊害が出る、個人の貸し借りまでは管理できない「が」
法で禁止する。「利子付きで貸す行為は禁止」「金を貸すならあげたと思えw」が俺のモットー




479 :美歩新参:2009/04/08(水) 00:59:37 ID:V4P85nsi
96 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/22(木) 22:56:28 ID:Xw590eNl
何だこの低レベルな書き込みはwコテが違うだけで内容は変わらないw
お前達がコテを使って書き込んでも意味が無いよwそれで多数派演じれると思ってるの?w
>>88←最早何の理論も無くなった元腰巾着w
>で、結局これへの突っ込みは無しかよ・・・ ほら>>85にもあるぞw
説明をチャンと読めアホw銀行の負債=破産者の人数と総額だと説明しただろう?
銀行が負債を負うと言うが誰に返すんだ?帳簿上の膨らませた数字を貸し付ける事が負債?
返って来れば±0?利子分は?利子は何所から来たんだ?返って来ないと言う事は借り手が破産したと言う事だ
銀行だけが被害を受けている訳ではないw少し考えてから書き込めよお前達w
銀行は数字を膨らませているだけだwその数字を貸し付ける事が負債になるがそれを誰かに返すわけではないw
返って来れば利子分がプラスになるw返って来なければ銀行の帳簿上の負債となるが借り手は実際の資産を奪われ破産する
語れば語るほど馬鹿を露呈するよ?


480 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 01:09:01 ID:iWDtcr1o
>>477

>そうなんですよね、ただ郵便局のように貸付じゃなくて政治家や民間企業と
>連携して下らない投資(本当に資金を投げる)行為が乱発しているので、
>国営管理でも一切運用はさせないという縛りは必要ですね。

国債の利息分の供給の為に必要もない物を無理やり作っていた事をしらないの?
国営時代に郵貯が国債を買い支えていた「が」それを溜め込んだら国債の利息分
の紙幣が足らなくなるから供給する為にアホみたいな道路を作ったりしていた訳なのw
当然甘い汁に集る連中はいたがねw

>年金基金も、預金と同質の国民の財産だから国民はキチンとチェックする
>システムを機能させなければいけませんね。スレチだけどね。

年金は元々国民の為に採用された制度ではない単なる詐欺w金を集めて官僚遊びに使う為w
普通に考えたら解るでしょう?1万毎月積み立てて6万以上貰おうと言う魂胆がおかしいのですw
戦後の焼け野原からスタートし経済成長したら成り立つだろうけどw
成長し続ける事は不可能なのですwこんな制度成り立つ訳がない
要するに現在の金融制度の為に出来たおかしな制度なのですw銀行家の中間搾取が無くなり
富の分配が上手く言ったらこんな制度必要無い、貧困層の給与は少なくギリギリの生活で貯金も出来ない
しかし一方で信じられない程の給与を貰う者も居る、欧米にいたってはボーナス10億とか貰う馬鹿が居る
100万に分配したら何人分?1人に10億も必要?生涯給与じゃないよ?w富の分配が上手く行けば年金制度や保険制度なの必要ない。




481 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 01:22:32 ID:iWDtcr1o
>>476

銀行自体は儲けていない、実際に帳簿上の負債があるからね
銀行家は中銀と市銀とマスコミを使い株価や為替を操作して儲けるのです
その儲けで企業の株を買い株主配当でチューチュー吸い続ける
当然銀行の利子も彼等の儲けの足しになる事は確かですがw。

482 :美歩新参:2009/04/08(水) 01:24:02 ID:V4P85nsi
106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:16:27 ID:6l7cONcZ
>>96
> 借り手は実際の資産を奪われ
その奪われた資産は競売に掛けられて負債分に当てられるんだよ
銀行のものにならないよな? だったらどうやって貸し付けて財産を奪っていくんだ?
お前の話はメチャクチャだ、両親が泣いてるぞ

美歩>工作さんも必死です^^;両親てw

483 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 01:27:58 ID:iWDtcr1o
>>476

行員の給与が高いのはそこに預金があるからwしかし帳簿の負債は膨大です
預金額<<<<帳簿の負債となってもお構いなしwでもこれが普通なのw


>>477

保険業と言う商売は詐欺です、基本的に銀行家の犬が好んで行う商売です。


484 :美歩新参:2009/04/08(水) 01:32:13 ID:V4P85nsi
113 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/01/22(木) 23:24:46 ID:Xw590eNl
>>106

現実に取上げられてるだろうがアホw競売に掛けられてるじゃないかw
銀行は信用創造で膨らませた数字を貸し付けているだけだよ?帳簿の膨らませた数字分を負債にしているだけだ
負債が増えたと言う事は破産者が増えたと言う事だろう?何を出鱈目言ってるんだよアホw


485 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 01:33:04 ID:iWDtcr1o
>>482

銀行のオーナーは競売に掛けられた欲しい物件を安く買う、要らない物件は相手にしない
では銀行の負債は増えていく・・・でも心配後無用w国が税金を使って支払いますw
何故国は税金を支払うのか?銀行は人質(国民の資産)を預かっているからw
「税金くれないと自爆するよ?w」と国を脅す。


486 :美歩新参:2009/04/08(水) 01:39:48 ID:V4P85nsi
美歩>短いやり取りなので一気にいきます
114 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:26:34 ID:6l7cONcZ
>>113
競売に掛けられて出来た金は、返済に充てられて消えるんだよ
銀行の財産にはならないんだ、わかってんのか?

118 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/01/22(木) 23:31:31 ID:Xw590eNl
>>114

銀行はその数字を何所から持ってきたんだ?答えろ。

120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:34:47 ID:6l7cONcZ
>>118
どこから持ってきたかは関係ないだろ、銀行のものにはならないんだから
お前は重大な勘違いをしているのに、まだ気がつかないのか?

122 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/01/22(木) 23:39:08 ID:Xw590eNl
>>120

何所から持って来たのかは重要だよw何故それを隠す?銀行家の目的は
負債を負わせる事なんだよw直接銀行の物にならなくても何ら問題は無いw
銀行と債務者には負債は残るからなw銀行が破綻したら銀行の負債は国家と国民に重く圧し掛かる
ペテンはバレてるよアホw陳腐な詭弁で誤魔化される訳無いだろうw

何所からその数字を持って来たんだ?答えろ。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:45:45 ID:mwmsvAzl
少なくともロックフェラー家最強のデーヴィドお爺ちゃんが死なないと
何も変わらない。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 01:47:16 ID:OndXUHGl
コピペしてみんなで広げよう!

ロッテの早川大輔外野手が行った危険なプレーが非難を浴びている。
一歩間違えれば細川選手は骨折などのケガをしていたかもしれない、極めて危険なプレーだ。

1回目(被害者日高
http://www.youtube.com/watch?v=qJj2DwPIAug&feature=related
2回目(被害者嶋
http://www.youtube.com/watch?v=tFLfHz7yvFc
3回目(被害者細川
http://www.youtube.com/watch?v=1hfT2lFUxd8
これも酷い
http://www.youtube.com/watch?v=Fnrz05l8jcU&feature=related

【プロ野球】ロッテの早川大輔外野手がまたバット投げ、危険なプレーに非難殺到★5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1239092283/



489 :美歩新参:2009/04/08(水) 01:48:33 ID:V4P85nsi
美歩>さぁ、ライト君が壊れました。というより撹乱したいのでしょうね^^;
26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:49:01 ID:6l7cONcZ
>>122
簡単な話だよ
ソーゾーが誰かから無利子で金を借りる(信用創造に相当)
それを百式に担保を取って貸す
百式はそれでセーラー服を買う
しかし、百式は派遣切りにあって返せないので、担保の染み付きパンティーを代わりに取る
その担保は誰の物だ? ソーゾーの物か? 違うぞ
ソーゾーは無利子で借りた誰かに返さないといけないんだ
その担保を売って、そのお金を返すのさ
その担保は、それを買った人の所有物になるんだ
お前の言いたいのは、所詮数字だけのものを貸していると言いたいんだろうが
借りた相手はその数字に見合った恩恵を受けてるんだよ
さっきの例をとってみても、百式はセーラー服プレーを楽しんだんだ
分かるかね? 低脳君

490 :美歩新参:2009/04/08(水) 01:52:27 ID:V4P85nsi
129 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/01/22(木) 23:52:09 ID:Xw590eNl
>>126
だから〜銀行はその数字を何所から持って来たんだよw答えろよw
このスレの住人はその程度の知識はあるぞ?
銀行は貸して負債になる、大衆は借りて負債になる
銀行は誰かに返すの?その負債で銀行が潰れたら銀行の負債は誰が返すんだ?
答えてみろw
133 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:59:01 ID:6l7cONcZ
>>129
無から作ったんだから、無に帰るんだよ

美歩>エクスデスですか?w

491 :美歩新参:2009/04/08(水) 02:05:23 ID:V4P85nsi
136 名前:ソーゾー君 ◆4Hr5LpDy1k :2009/01/23(金) 00:06:55 ID:vgzqrXDZ
>>133←はいw詰みましたw
あほw返せなければ借り手は現物資産を奪われるだろうがw
銀行が負債を抱えて倒産したらそれを国家と国民に押し付けて来るだろうがw
無から作った負債が現実になり圧し掛かるから問題何だよw
土地や建物は本物だよ?それを無から作った数字を返せないだけで奪われるんだよ?
銀行はその数字を誰に返す訳でもない返って来れば利子分は利益になる
君達の嫌いな利子の弊害を説明しようか?w
銀行家の目的は負債を負わせる事なのだよ?理解したかねw

美歩>詰んでも×2工作達はめげずにループ質問を繰り返します。
新参ROMさん達を囲い込むためソーゾー君を荒らしと思わせるためです。
しかし、知識に貧しいと難しいので広く浅い知識で攻めてくるのが
特徴です。彼等のホームは宗教系なのでなんとかしてそっちにひっぱりこもうとします。

492 :美歩新参:2009/04/08(水) 02:15:47 ID:V4P85nsi
ベネズエラ、外貨準備の一部に円を採用も−チャベス大統領

訪日中のベネズエラのチャベス大統領は6日、同国国営テレビを通じて、
外貨準備に円を採用する可能性について次のようにコメントした。
円について「外貨準備の一部に円を含めることを検討することに関心がある。
これまではすべてドルだった。円は強い通貨で、世界の新しい通貨の1つになるだろう。
われわれはドルの独裁に幕を下ろす必要がある。
中国やロシアは、ドルではない新しい国際通貨を求める権利がある」

チャベス氏のこのコメントにも関わらず協力を約束するとは・・麻生さんあんた・・

493 :美歩新参:2009/04/08(水) 03:07:15 ID:V4P85nsi
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】39の
スレッド誰か建ててくれませんか?
俺は建てられませんでしたorz

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 05:20:13 ID:sUyDV4Mv
もうここだけで良いんじゃないの?
実際ユダヤを騙る銀行家の陰謀なんでしょ?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 16:18:38 ID:++s1F+sX
>>493
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】39
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239175079/

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:16:14 ID:HGO20xqx
Test


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:18:40 ID:HGO20xqx
勉強になります。
いろいろありがとうございます。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 17:18:57 ID:iote5bix
銀行家こそ偽りの姿でしょ
実際はただの支配者でしかないのに
支配者にも肩書きが必要なんだね

499 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 18:25:11 ID:gG4ff1Ra
>>491

>彼等のホームは宗教系なのでなんとかしてそっちにひっぱりこもうとします

そちらに引っ張り込んでもプロトコルやサンヘドリンの話題を必至に避けるw
宗教や歴史の話題に変えたいのはネタが膨大にある事と解釈しだいでどの様にでも取れるからです
俺は彼等の手口を「歴史や宗教と言う迷路に迷う込ませる」と例えています
出口がないのです、(出口=結論)

>>498

ただの支配者と言っても誰も理解しない、支配の力の源泉が通貨支配です
通貨支配の為の道具が銀行です、だから解り易く「銀行家」と言っているのです
「銀行家」=「支配者」=「全ての元凶」です。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 18:45:41 ID:CSNrGtlc
>>498
両面作戦

銀行が 白い海苔さん

ゴロ付893諜報殺人集団カルト偽装宗教 が 黒い海苔さん


  両方海苔さん


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:05:46 ID:akRZ0v2n
501

502 :意留皆茶:2009/04/08(水) 20:17:07 ID:oiyoGl3Q
>>487
死んでも変らんよ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:23:25 ID:CSNrGtlc
おかねの革命〜エンデの遺言
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=566211

504 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/08(水) 20:28:29 ID:Y1q3BXK7
>>503

紙幣の総量を減らす為には利子を禁止しなければならない。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 21:04:59 ID:CSNrGtlc
五・一五事件

第一隊は首相官邸、日本銀行、

第二隊は牧野内府邸、

第三隊は政友会本部、

第四隊は三菱銀行
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E3%80%80%E3%80%80%E4%B8%89%E4%B8%8A%E5%8D%93&lr=

506 :意留皆茶:2009/04/08(水) 21:29:43 ID:oiyoGl3Q
>>505

第五隊は「芸者殺し」の横須賀へ



507 :美歩新参:2009/04/08(水) 23:31:47 ID:V4P85nsi
>>495
神よ!有り難うございますToT

508 :美歩新参:2009/04/08(水) 23:44:19 ID:V4P85nsi
美歩>信用創造編です・・といいたいところですがまだこれだけ・・
我々は日本銀行を監督する必要がある。
日本銀行という名称から、それは政府機関のように聞こえるが、日本政府は日銀の55%の株しか保有していない。
残りの45%の株主が誰なのか、政府も日銀も、国民に教えてはくれない。
日本政府は日銀の残りの45%の株を買い取るか没収するかして、日銀を認可法人ではなく、政府の財務省の一部にすることを提案する。

銀行があなたに100万円を貸し付ける時には、何もないところから100万円を作ることができるために誰の購買力を減らすこともなく100万円を貸すことができる。
経済学ではこれを信用創造とよび、銀行の貸出によってマネーサプライ(通貨供給量)を増やすことを銀行の重要な機能の1つだと教えている。

銀行は預金として預かったお金の一部を準備預金として中央銀行(日銀)に預ける。
例えば、100万円を預かると預金準備率4%にあたる4万円を日銀に預ける。
そして、残りの96万円を別の人に貸し出すことができる。
そしてこの96万円を借りた人がそれをまた銀行に預ければ、銀行はさらにまた4%を除いた残りを、別の人に貸し出すことができる。
これを繰り返すと銀行は2500万円まで貸し出すことができる。

銀行は自分でお金を創造して貸し付け、その利子で儲けている。
なるべく多くのお金を、なるべく早く創造したいという動機付けがあるのだ。

近代経済がなぜ毎年成長をしなければならないか、あなたは疑問に思ったことはないだろうか。
その答えは簡単である。
社会に流通するお金の80〜90%がこのように「貸付」で作られたお金であり、「貸付」は利子をつけて返済しなければならない。
そのため経済は利子分だけ常に成長しなければならないのである。
そしてこの利子分は、実体経済における製品やサービスとは関係のないお金であり、国民の健康や幸福を増やすわけではない。


509 :意留皆茶:2009/04/09(木) 00:35:10 ID:BfCjbiQd
信用創造の増大(インフレ)=無産者層の負債の増加 となる訳やな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 00:40:00 ID:uwdSpPIP
本物のニ〜トが増えるのがユダヤ金融奴隷世界ワニよ

511 :美歩新参:2009/04/09(木) 00:46:21 ID:b8672YW6
国が赤字国債を発行し続けるのはなぜ?編
政府が国債発行した後、市銀が国債を買取り政府に銀行券を渡す。
国債は利払いがあるので実質貸し付けとなります。
日本の場合、それだけならまだしも償還の際に借款国債を発行しさらに
利払いを悪化させています。市銀への利払いは配当や糞高い人件費に費やされています。
特に配当は不特定多数の株主(国内外問わず)に支払われます。外資に支払われれば帰ってきません。
国債保有内約は全体に占めるシェアとしては、民間預金取扱機関が252兆6646億円で36.1%、
民間の保険年金が162兆158億円で23.2%、公的年金が82兆1639億円で11.7%、
日本銀行が58兆1662億円で8.3%、海外が47兆2337億円で6.8%、家計が36兆6758億円で5.2%、
投信など金融仲介機関が33兆1297億円で4.7%、財政融資資金が6兆7610億円で1.0%、その他が20兆8371億円で3.0%です。
このように市銀が圧倒的国債のシェアを誇っています。海外も要注目です2002年とくらべ
3%も上昇しています。これらは利払いが行われた際、そのお金が日本国内で循環することはほとんどありません。
日銀や旧郵貯ではどうでしょうか?日銀が国債を買い取る際、国債利払いや償還の際利益は国庫に入りますので
利益循環しますね^^しかし、残念ながら日銀は民間銀行であり利払い等が行われた際、株主フィルターがかかり
利益の大半を配当+αにて吸い取ります(FRBも同様)。ということは残った旧郵貯はというと国債を旧郵貯が買うと
100%利払い利益が国庫に入りますw
因みに郵政民営化したのは誰?ということになりますが俺は口にしたくもありません。
端的にいうと国債利払いによる国庫循環ができないため国は国債を発行し続けるのでした^^;



512 :美歩新参:2009/04/09(木) 01:59:21 ID:b8672YW6
市銀行(日銀も含む)を旧郵貯にすればいいんじゃね?編
それはすなわち市銀行を実質国有化するということです。
日銀は民間銀行なのに通貨発行権をもっています・・なぜ?
市銀固有化とは同時に通貨発行権を政府がもつと同様となります。
つまり、国債を発行せずとも政府が円を政府券として作れることを指します。
今までのプロセスを踏まず、国民は増税につぐ増税から解放されます。
利払いによる国債を新たに刷らなくてもよくなり、国の負債は国外の借金以外ほとんど
きえさります。(返す相手がいません^^;)
因みに日本は世界でも有数の債権国家なので対外債務を返すことなど容易です。
後、仮にアメリカが破綻した際にも有効です。米国債が紙屑になったとしても
確かに買った分は大損失ですが(円をドルにして買っていたので完全に消滅^^;)
それも国民の負債にならず誰に返すことも無い損失となります。
いいこと尽くめですね^^






513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 02:07:21 ID:HDh2CJIR

>悪賢い人達には永遠に勝てないんじゃね?

>市銀行(日銀も含む)を旧郵貯にすればいいんじゃね?



514 :美歩新参:2009/04/09(木) 02:27:04 ID:b8672YW6
市銀国有化てすげーな無敵じゃん!
でもそんないいことばかりならなんでもっとはやくそれにしねぇの?
なんかおかしいなぁw俺等はめようとしてる?編
ただ、デメリットもあります><もっとも恐ろしいのは外圧です・・・
市銀行が恐ろしい富吸い取りツールであることは国の国民の
富を吸い上げていることからわかりますね^^;
その負債システムを作り上げた人達がいます。そのままですが
国際銀行家達それを束ねる欧州英国といった王族と血縁関係をむすんだ
銀行家です。
もし金融国有化を我等が政府が施行すればどうなるのか?その負債ツールで
儲けたり、国を借金まみれにしたのに><p当然彼等は報復に円を売りまくり
価値を下げまくります。さらに世界という名の機関を使い輸出入規制をしてくる
でしょう。さらに×2支配下に置いている国々の情報機関を使い徹底的に日本を叩き
まくります^^;恐ろしいですね・・・怖いですね・・・
しかし、外圧に対する策がないわけではありません^^b


515 :美歩新参:2009/04/09(木) 03:00:03 ID:b8672YW6
やっぱりなw世界を牛耳っている連中相手したらダメっスよw
しかし、策なんてあんの?まぁ、一応聞いてみるか・・・編
策といっもこれは昔から日本がやってきたことであり富の価値や時に通貨以上の効力を発したもの
それは食品です^^
日本は今現在、銀行家等(甘い果実を国民に食べさせる)により自らの食糧需給100%の道をせまくさせられています。
しかも、農産物を作る際、ほとんどを石油に頼らなくてはならない現状にあり、外圧輸入規制が加われば
40%を切ったといわれる自給率が僅か1%に落ちてしまいます^^;
そこで重要なことは食糧需給率200%以上もそうですが(通貨価値下落に対して食料を余らすぐらいに生産し
国内食料の価値を下げ、今と同価値で購入できるようにするため)
反銀行家国との協力をより鮮明にしエネルギー資源、鉱物資源、
日本においてはメタンハイドレート研究を各国で進め、各国々にあった生活用品を生産開発し、かつ余った食料を輸出します。
簡単に書けば足りないものを各国で補完していくということです。
これができれば外圧など怖くありません^^b




516 :美歩新参:2009/04/09(木) 04:10:34 ID:b8672YW6
ふーん、なんかスケールでけぇつーかなんつーか。
まぁ、あれだ狐か狸に騙された感があんだけどぉ、そこらへんどおよ?編
まぁ、確かにそんな感はありますね^^;しかし、できないではなくやるしか
ないのです。なぜなら、このまま放っておけば外圧などかわいいくらいな
ことが起きてしまいます。アメリカは自信の借金(対外内債務により)
返済は不可能と言われています。その借金を高圧縮し返済しやすくする方法が
あります。それはアメリカがデノミネーション起こした後、新通貨を発行し価値が下がりまくった旧通貨の
借金を返済する方法です。あるいは破綻、新通貨発行でいいのかもしれません。
そうなると日本が買っている米国債の価値が下がりまくるだけでなくアメリカ国内が落ち着くまで償還延期
更には返済法の見直しを行います(まともな交渉にならない)売ることもできるようですが通貨価値と連動するため
売るに売れません^^;となりの国々も同様です・・・orz
それにより国が不良資産をかかえるということは国民の負債にもなるということです。
それに米が新通貨を発行した後は保護貿易を敷く可能性がたかいので
日本の食品価格の高騰や輸出入企業の大幅赤字、倒産、国内不安要因で円が売られる、石油が高すぎて少量しか輸入できない
更にこれらが悪化、石油輸入減により食料需給率が悪化、飢餓による餓死者続出、税収の悪化により、国債の利払いすらできなくなり破綻なんてことも・・・(でIMF登場)
ですからこうなる前に食料需給率をあげつつ金融国営化にもちこむ必要があります。
状況によっては逆でもよいです。





517 :美歩新参:2009/04/09(木) 05:08:06 ID:b8672YW6
ふぅーん・・このままいったら日本は戦後直に逆戻りってわけかよ・・
いやw昔は農業あったけど今は廃れまくってるしどころじゃねぇジャンorz
でも金融国有化なんてどうやって今の政府にやらす訳?
成ったとしても銀行家連中がテロ国家指定して攻めてくんじゃね?編
彼等は一つミスを犯しました、インターネット等の通信手段を許し、さらに
かの飛行機事故の自演がバレて各国から彼等の情報が洩れまくっています^^;
彼等はユダヤ人資産家が起こしたとしそれを隠れ蓑にしています。
私達が金融国有化を政府に施行させるには国民が知恵をつけることです。
銀行家詐欺を知り立候補した政治家等に金融国有化を公約として国民に誓うまでにすることです。
国民が政治を知れば政治家を管理できますのでできない政治家は辞めさせればいい訳です。
今の国民は甘い果実により骨抜きにされ、労働時間の増加や政治不信等で考えることをしなくなっています。
それ故に知っている者が伝えることが大事なのです。馬鹿にされるかもしれない、相手にされないかもしれない。
しかし、頭の隅に微かにくすぶる疑問がやがて知りたいと思うことに繋がるかもしれません。
後、テロ指定国家にされるですが解決はいたって簡単です^^
武器を置けばいいのです(自衛隊解散、そもそもなんであるの?政治家や官僚のおもちゃじゃないよ?)
日本は武器を使いません持ち込みませんと世界に声明を出せば解決します。
それでも日本をテロ指定してくれればOKです。
世界中の人々は疑問に思うでしょう、なぜ武力放棄した国がテロ指定なのと^^:
その疑問が彼等の追い出しに拍車をかけてくれることでしょう。
ほんとうの解決は英国、欧州王族等が彼等を裏切ってくれれば一番よいのですが^^;


彼等の勢力と戦っている国も確実に増えています。


518 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/09(木) 19:57:41 ID:8vKWxkh3
>>508

株55%云々ではないのです「株を保有しても議決権がないのです」、100%保有しても無いのです
問題の本質は「誰が保有しているのか?」ではなく「誰が支配しているのか?」です
BISの総会がある時点で支配者が誰か解るでしょう?銀行家の代弁者経済学者は言う
「通貨の管理発行はは中立公正に行わなければならないから国家から独立すべきだ」
これだけ聞けばなんか正しいような気がする「が」国家の決済通貨を国家が管理発行出来ない
と言う事は「誰の意思で通貨を発行管理しているの?」と言う疑問がでてきます
現在の状況を見れば誰が何の為の通貨を発行管理しているか簡単に解ります
現在の状況を見れば彼等は「我々の為に通貨を発行管理していない事がわかります」
上辺だけの中立公正なんかどうでも良い政府が国民の為に管理発行したら良いのです。

>>511

根本の問題が抜けています、最初から足らないのです
@差額
「政府が国債100円を発行すると市銀は98円で買います(この時点で-2円)」
A利息
「政府は国債保有者に利息を支払わなければならない(利息分マイナスとなる)」
B国債総支払額>国債と交換で手に入れた銀行券
「政府は国債保有者に100円+利息を支払わなければならないのですが
 手に入れた銀行券は98円です(最初から足らないのです)」
C「@とAとBの為に政府は国債を発行するのです」

日本銀行の株を100%保有しても配当は数百万円で固定です、問題の本質ではないのです
最初から足らないのです、そこに外国人に中抜きされたら・・・成り立つ訳ないでしょ?
「何故税金が増えるのか?」←答えは簡単な事なのです。






519 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/09(木) 20:08:06 ID:8vKWxkh3
>>517

日本をテロ指定国家にする事は出来ません、9条がある、と言うより
欧米に「テロリスト!」「悪の枢軸」と言われる事自体おかしいのです
外国に攻め込んで破壊し尽くしてきたのは白人共です
所謂陰謀論を抜きにしても「世界最狂の軍を持ち世界で最も多く核を保有するアメリカに
核を持つなと言われてもねwお前が言うなwと言いたくなるでしょう?w」と知人に言えば誰でも納得するw
常任理事国が「大量破壊兵器を持つな」と言っても無意味である「常任理事国の保有する大量破壊兵器に量と威力に
比べたら可愛いものです」
脱線するが「イラクには大量破壊兵器が無かった」と言う「が」実際に有ったのかも知れない
しかし「アメリカ軍から見たら玩具にしか見えなかったのかもしれないw」


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:22:57 ID:IZ1+CTO4
来年、アメリカが北米連合に統合されて
通貨がドルからアメーロになるという説はどうなの?


521 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/09(木) 20:26:14 ID:8vKWxkh3
>>520

有り得る事だよ、被害を受けるのは日本です、何時までも米依存は出来ないのです


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:41:11 ID:IZ1+CTO4
米依存というより従属させられていると思うけどね。
来年あたり確かに有りそうだよね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 20:59:53 ID:mnQSkfm6


中南米の銀行債務国みたいになる


        

524 :意留皆茶:2009/04/09(木) 21:05:10 ID:BfCjbiQd
長期米国債の満期は30年、20年、10年ものなどがある。30年前の1978年に平均1ドル195円のレートで買った
米国債はいまや100円に目減りしている。いくら金利がつくとはいえ追いつかない。20年前でも平均1ドル125円、
10年前で113円だ。仮に、日本政府が保有する米国債5922億ドルを平均1ドル150円で買ったものだとしたら、
88兆円から62兆円に価値が下落したことになり、26兆円の損失だ。130円で買ったとしても15兆円の資産が
目減りしている。

背筋が寒くなるような国家の損失が外貨準備に隠されている。しかも、これは政府・日銀が保有するものに限
られた話だ。銀行や生保が顧客から集めたカネで買いためた米国債の含み損を勘定したらと思うと、空恐ろしい
そして、近々米国債はデフォルトする。


525 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/09(木) 21:35:08 ID:sosKlyWO
米国債はIMF等の世界機関に寄付すべきだ、IMF等の世界機関が難癖付けて
資金を要求して来る、その時に米国債を寄付したら良い、国債を円建てで発行する必要はない。

526 :意留皆茶:2009/04/09(木) 22:21:10 ID:BfCjbiQd
>>525
米国債を処分しようというムーブメントは、銀行家にとって相当なインパクトを
与える。もちろん日本の売国奴共も、一番恐れている動きが米国債の処分。

銀行家お抱え経済評論家や学者は、日中は米国債を持っているから米国債
が暴落すると、両国は経済的ダメージを同様に受けるというロジックが有るが
実は、米国債はただの紙切れでしかも交換できない。無くなっても困らない。

だから、本気で銀行家を潰すなら、米国債をイラン、ロシア等の反米国家
に、半額で売り渡せば良い。3分の1でも10分の1でも良い。しかし売国奴が
日本を支配している状態じゃ無理。売国奴を駆逐する事が手始め。

若しくは、大衆が紙くず=米国債を大騒ぎすれば良い。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 22:34:39 ID:kBwmWZyc
アメリカさえ潰れれば世界は幸せになれる。

528 :意留皆茶:2009/04/09(木) 22:44:05 ID:BfCjbiQd
>>527
米国の破綻と同時に世界同時ドミノ破綻現象が起きる。
だから、日本は米国の破綻の影響を極力受けないように、避米国家郡と
連携をとらなければならない。準備を始めなければいけない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 22:57:41 ID:mnQSkfm6
ヒトラーは偉大だった

530 :美歩新参:2009/04/10(金) 00:34:45 ID:Tl3CNUSE
国が赤字国債を発行し続けるのはなぜ?編訂正版
政府が国債発行した後、市銀が国債を買取り(入札や価値変動により国債を安く買う)政府に銀行券を渡す。
国債は利払い義務があるので実質銀行券を貸し付けとなります。(国内外問わず保有者に対して利息を支払わなくてはならない)
日本の場合、それだけならまだしも償還の際に借款国債を発行しさらに
利払いを悪化させています。市銀への利払いは配当や糞高い人件費に費やされています。
特に市銀の配当は不特定多数の株主(国内外問わず)に支払われます。外資に支払われれば帰ってきません。
国債保有内約は全体に占めるシェアとしては、民間預金取扱機関が252兆6646億円で36.1%、
民間の保険年金が162兆158億円で23.2%、公的年金が82兆1639億円で11.7%、
日本銀行が58兆1662億円で8.3%、海外が47兆2337億円で6.8%、家計が36兆6758億円で5.2%、
投信など金融仲介機関が33兆1297億円で4.7%、財政融資資金が6兆7610億円で1.0%、その他が20兆8371億円で3.0%です。
このように市銀が圧倒的国債のシェアを誇っています。海外も要注目です2002年とくらべ
3%も上昇しています。これらは利払いが行われた際、そのお金が日本国内で循環することはほとんどありません。
日銀や旧郵貯ではどうでしょうか?日銀が国債を買い取る際、国債利払いや償還の際利益は国庫に入りますので
利益循環しますね^^しかし、残念ながら日銀は民間銀行であり利払い等が行われた際、株主フィルターがかかり
利益の大半を配当+αにて吸い取ります(FRBも同様)。ということは残った旧郵貯はというと国債を旧郵貯が買うと
100%利払い利益が国庫に入りますw
因みに郵政民営化したのは誰?ということになりますが俺は口にしたくもありません。
端的にいうと国債利払いによる国庫循環ができないため国は国債を発行し続けるのでした^^;
つまり、民間銀行によって国=国民は負債(国債の利払い)を背負わされ重石はドンドン積み上げられるシステムで
足腰が立たなくなるまで(破綻)それは続くのです。

531 :美歩新参:2009/04/10(金) 01:07:09 ID:Tl3CNUSE
世界の支配構造

親玉、中央銀行の支配者、世界の元凶
混血銀行家ファミリー
サンヘドリンとアシュとスファの特権階級と欧州貴族が婚姻関係を結んだ家族の事を意味する(末席だがロス茶もこの一員)
フリーメイソンを乗っ取り現在はイギリスを本拠地に世界の手先に指示を出している。
主な仕事と活動)世界に負債を負わす、世界で起きた飢餓、戦争、恐慌、災害
目的と思想)現秩序の破壊後の世界支配 

手先のタルムードユダヤ教徒
アシュケナージ 
ハザール人がタルムードユダヤ教徒になった単なる偽者、巷でユダヤ人と言われているのは大体こいつ等
イスラエルの90%欧米の100%がこいつ等。
主な仕事と活動)政治家、高級官僚、銀行、金融関係、教育機関、マスコミ、MI6・CIA・モサド、
麻薬管理、諜報活動、テロ活動 、ユダヤ・イスラム・キリストの上位の聖職者

スファルディ
スペインに移住したタルムードユダヤ教徒、本物と言われているが実は混血(古代イスラエル人自体が混血)
実際は仕事も役割も同じ違いは数が少ないだけ、アシュもスファも何も変わらない「タルムードユダヤ教徒」
と纏めてOK

華僑と朝鮮勢力
全てではないがアジア支配の重要な駒、華僑は東南アジア、香港に多く生息
朝鮮勢力は日本の政界、財界を支配
主な仕事と活動)政治家、高級官僚、銀行、金融関係、マスコミ、教育関係、右翼、左翼、統一・層化カルト運営

Byソーゾー君

532 :美歩新参:2009/04/10(金) 01:40:21 ID:Tl3CNUSE
サバタイ

◆ベンジャミン・フルフォード・独立党員(小武器一派)・思念体・ロン・通貨制度を語らない陰謀論者
前原一派

対立する両方に入り込み対立させる、右翼と左翼、韓国と日本、中国と日本、北と日本
中国と韓国、中国と台湾、中国と北、韓国と北、全てに入り込み対立さたり接近させたりする
入り込む方法は到ってシンプル「賛同者を装う」そしてその組織をいつの間にか乗っ取る

サバタイの手口を研究しましょう、非常に厄介です、賛同者を装い続ければ見分けが付かない
そして何時の間にか仲間を入り込ませて乗っ取ってしまう・・宇野さんも独立党もこの手口にやられた。


533 :美歩新参:2009/04/10(金) 02:36:55 ID:Tl3CNUSE
信用創造編2

現在の資産は銀行が負債として創り出す、貴方の持つ銀行券は負債として作り出されたものなのです
貴方が1万円札を持っていると言う事は誰かの借金したと言う事なのです
国家の国債発行残高や大衆の借金(銀行に対する負債)を完済したら資産は0になるのです
利子の為に理論上不可能ですがw負債=資産なのです、ですから「銀行が負債を抱えて倒産した」と言うのはおかしいのです
「負債を抱えたのではない」「銀行自ら負債を創り出しているのです」。
『これはよろめくような現実です。私たちは完全に商業銀行に依存しています。
現金であれ、クレジットであれ我々の使っているドルは誰かしらが借りなければ生まれないのです。
もし銀行が充分なお金を創造したなら私たちは繁栄するでしょう。
そうでなければ私たちは飢えます。私たちは恒久的な借金によるマネーシステムなしでは、絶対生きられないのです。
誰かがこの状態を完全に理解したとしても、このバカげた悲劇的で絶望的な私たちの立場をほとんど信じられないでしょう。
でもここにあるのです」--- ロバート・H・ヘンフィルアトランタ連邦準備銀行クレジットマネージャー ---
世界で起される戦争・内乱・飢餓・疫病・恐慌は人工的に混血銀行家ファミリーが起こしている
この事を大衆が知らないから彼等は計画を実行出来るのです、大衆が知れば実行出来ないのです。

『アメリカで起こる紛糾 貧苦 混乱のすべては憲法や連邦の欠陥ではなく
 美徳や名誉を欲することから来るものでもなく 紛れもなく お金クレジット 流通手形の本質を知らないことが原因なのです』
        --- ジョン・アダムズ アメリカ憲法の父 ---


534 :美歩新参:2009/04/10(金) 04:33:46 ID:Tl3CNUSE
売国編
名前:意留皆茶:2009/03/21(土) 23:10:22 ID:C3fditxQ

日本が貢いだ米国債を原資として、外資系企業が日本の優良企業や基軸業種や金融機関の株式のオーナーとなって、高配当利回りを要請する。
応じられないと真っ先に従業員の首を切れと強制してくる。株主の意見には逆らえないので仕方なくリストラを行う、下請けには過酷な数字を強いる。

年次改革要望書に従順な売国奴内閣が率先して日本を売り渡した成れの果てが今の日本。

(年次改革要望書)←日本は独立国か?NOって言えないのか?
1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化
2002年 健康保険において本人3割負担を導入
2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

この流れを作ったのは△極委員会のメンバーで日本代表は宮沢喜一、米国はD六区。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

このスレを読んでる奴で、年次改革要望の影響を全く受けなかった奴はおらん筈。
陰謀論ってレベルの話じゃなくて米国カツアゲシステムを暴く事が如何に重要が分かって貰いたい。

右も左も親中親ロもない、売国か国益かそれしかない、もちろん民主も自民も無い。
銀行家のエージェント=売国奴を駆逐する、これが今一番のテーマ。



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 09:44:42 ID:WRqxR0Zi
>>524
1978年の金利は超高いので益出てますが?
http://finance.yahoo.com/echarts?s=^TYX#chart2:symbol=^tyx;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=off;source=undefined
8%で30年運用したらどれぐらいになるか計算してみろよ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 12:56:17 ID:WRqxR0Zi
日本は90年代前半までの高金利の時代に築いた貿易黒字を米国債で運用していたから
これだけ外貨準備高が増えた。保有してる米国債が売れないという話はここでは保留。
70年代後半のような、もうアメリカの時代は終わりという雰囲気の中で日米同盟を
重視して買い続けたかいがあった。というか金利10%で30年債買うとか完全にギャンブルだけど^^
逆に中国は貿易黒字を築いてもこの15年は金利が低いので米国債で運用するメリットが
ほとんどない。日本も同じといえばそうなる。日本の場合は一応美味しい時期もあっただけ救われてるだけで

537 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 00:22:59 ID:girAzDDK

私がロックフェラーなら、
ソーゾーDQN一派の破綻した無差別大量テロ計画理論に便乗するな〜!wwwwww

悪魔教のベンジャミン・フルフォードが指示したみたいになっ!wwwwww


『君は梟は好きかね?

たとえ、獲物が暗闇にまみれ、
息を殺して隠れて居ても…、
鋭い爪で、仕留める!!!
ふっ……、見事なものだ…。』(加々美陸)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J



538 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 00:26:02 ID:girAzDDK
>>529

糞ソーゾー一派こそは ナチ




539 :意留皆茶:2009/04/11(土) 00:36:25 ID:7FCWLaTt
>>536
米国債の利払いは米国債で行われるので、
買えば買うほど円が流出する。
そして、米国債は永遠に償還されない。

日本が救われるって何?
アメリカを救ってるのが日本。

540 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 00:52:39 ID:girAzDDK
>>539

エリート中のエリートだからな(苦笑)

で、社会の負け犬こと、猿の千ヅルゴイムでニートのお前は?(失笑)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

541 :意留皆茶:2009/04/11(土) 00:56:28 ID:7FCWLaTt
>>540
生きてて楽しいかい?

542 :意留皆茶:2009/04/11(土) 00:58:42 ID:7FCWLaTt
>>540

フクロウ君はもう家に帰りなさい。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238947022/l50



543 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 01:20:14 ID:NMXoxqRN
北斗は若いのかな?20代前半か十代か?
こんな絵を描く年はいくつ位だ?30代〜40代ではないよね?


  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J


544 :意留皆茶:2009/04/11(土) 01:42:14 ID:7FCWLaTt
>>543
結局、何も持論が無い。

「構ってクン」や「愉快犯」みたいなもんでしょ?

こういうコピペでバイト代とか出るのかな…


545 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 01:44:53 ID:girAzDDK
>>541

エリート中のエリートだからな(苦笑)

で、社会の負け犬こと、猿の千ヅルゴイムでニートのお前は?(失笑)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 01:48:10 ID:AJuKYO3K
宇宙戦争ってめちゃくちゃツマラナカッタけど
何であんな下らん映画企画が通ったんだろ?w

547 :意留皆茶:2009/04/11(土) 01:50:52 ID:7FCWLaTt
>>543
北斗の持論

   ↓

125 名前: 唯一の北斗神拳継承者の目 投稿日: 2009/04/09(木) 01:38:05 ID:Apv2lBMWO


金融の流通を国営化で断ったら経済自体が自己崩壊し、大量の死者を悪戯に出すだけだ。

支配どころか、より激しく根こそぎ、悪魔教のIMFから、自滅した親方火の丸ごと、乗っとられるだけ!

当然の結果として、
悪魔教ユダヤの死の商人らは 無傷で高笑いwww

通過厨バカDQNらは IMFを 白馬の王子様に してるという バカっぷりで 理論破綻の末、自己崩壊必至!




と言うことらしいです。


548 :意留皆茶:2009/04/11(土) 01:54:44 ID:7FCWLaTt
>>545

>金融の流通を国営化で断ったら経済自体が自己崩壊し、大量の死者を悪戯に出すだけだ。


それでは今、「金融の流通が断ってない」という現状認識で宜しいでしょうか、北斗くん?



549 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 01:55:43 ID:girAzDDK
>>547
これもだろニート

社会に悪影響だけを与える無償を強制なんて、
まんまテロでしかない。

しかも 憲法22条41条違反
>>541,690
エリート中のエリートだからな(苦笑)

で、社会の負け犬こと、
猿の千ヅルゴイムでニートのお前は?(失笑)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

550 :意留皆茶:2009/04/11(土) 01:57:47 ID:7FCWLaTt
>>545
フリメ板じゃなくてこっちに来れば?北斗君!

551 :意留皆茶:2009/04/11(土) 01:58:59 ID:7FCWLaTt
>>549
答えになってない、やり直しですね。

552 :意留皆茶:2009/04/11(土) 02:00:36 ID:7FCWLaTt
>>549
「無償を強制」の内容を説明してください。

553 :意留皆茶:2009/04/11(土) 02:02:21 ID:7FCWLaTt
>>549
それから、日銀のオーナーは?

554 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 02:03:46 ID:NMXoxqRN
>>551

味方なのかも知れないよ?w銀行国営化に反対するものは痛い子と印象付ける為の
味方かも知れないw逆サバタイw

555 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 02:06:26 ID:girAzDDK
>>553
全て回答済み
逃げたのはニートDQNのお前なw


>>554
負け犬破綻テロリストよ、方法論はどうした?

破綻したからもう、できることは発狂か火病だけか?www

溺れる犬は 叩け、だw

これお前なっ!www

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 02:06:33 ID:deX8G6z5
唯一の北斗神拳継承者の目も意留皆茶も 早く仕事を探しなさい

エロDVDと陰謀の本ばかり見て、働かないのは駄目よ

ソーゾーもなww

557 :意留皆茶:2009/04/11(土) 02:08:39 ID:7FCWLaTt
>>554
自分でこんな事も言ってる

    ↓

84 名前: 唯一の北斗神拳継承者の目 投稿日: 2009/04/08(水) 02:17:32 ID:q0baSHf6O
政治板、宗教板、創価公明板での有名コテ
社会的実績多数

自分で言うのもなんだがw 研究成果も多数多岐に渡る超インテリ
実はオカルトも詳しい


きっと、偉い人でしょうね。




558 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 02:10:51 ID:girAzDDK
>>557
事実だからな

でニートのお前が逃げている件だがなっ wwwwww


>>541,690
エリート中のエリートだからな(苦笑)

で、社会の負け犬こと、
猿の千ヅルゴイムでニートのお前は?(失笑)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

559 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 02:12:40 ID:girAzDDK
>>557
それでも 1000分の1以下として、謙遜して書いてるのだが?



560 :美歩新参:2009/04/11(土) 02:15:25 ID:9VpzZk13
>>557
意留皆茶さん、昨日書こうと思っていたのですが
米国債の利払いを米国債でていう情報がググっても見つからなかったので
(これまた銀行家の都合の悪いネタなのでヒットしなかったのかも)
ソースがあれば貼っていただきたいのですが・・・
本なら名前でもいいので明日買いに行きますのでよろしくお願いします。

561 :意留皆茶:2009/04/11(土) 02:16:21 ID:7FCWLaTt
>>555
随所にレッテルを貼り付けて、イメージを先行させる手法って、
どう考えてもマスゴミと同じやり方ですね。でも持論は何も無い。

解決策も出せない、思考停止状態なのが良くわかりました。

もう君とは話さない、不毛だからね。

これからもエリートと梟のコピペ頑張って下さい。




562 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 02:23:25 ID:girAzDDK
>>561
客観事実だ

全部破綻し、ブザマに負けたのは破綻テロリスト計画者のお前らなっ!


私がロックフェラーなら、
ソーゾーDQN一派の破綻した無差別大量テロ計画理論に便乗するな〜!wwwwww

悪魔教のベンジャミン・フルフォードが指示したみたいになっ!wwwwww


『君は梟は好きかね?

たとえ、獲物が暗闇にまみれ、
息を殺して隠れて居ても…、
鋭い爪で、仕留める!!!
ふっ……、見事なものだ…。』(加々美陸)

  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

563 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 02:31:59 ID:NMXoxqRN
>>561

こんな手法でROMが騙せるのかな?

564 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 02:32:23 ID:girAzDDK
当該 無差別大量テロを要因となった方法論なき 危険な扇動破綻論は

『すでに 死んでいる』

その実のない危険扇動から、既に、世界中から目を付けられている現実を指摘しておく。

『現実逃避は無駄な抵抗』だと、思い知る方が良いのだが、
同時に、『馬鹿につける薬はない』ともいう。

選択するのは 貴様ら テロリストたちである。そして、これも また、 現実逃避できない現実であることだけは、申し添えておく。



565 :美歩新参:2009/04/11(土) 02:37:45 ID:9VpzZk13
>>564
あれ?オカルト板に移ったと思ったらこっちに復帰ですかw
むこうでも叩かれてたもんねw

566 :意留皆茶:2009/04/11(土) 02:44:00 ID:7FCWLaTt
>>560
利子で信用創造が膨らむ理由と同じです。

「借換国債」というのは、利息を乗せて既存の国債を借り換える国債。

額面20兆円の5年国債を、市銀に18兆円で引き受け(売却)させる。
5年後に20兆円を返せば良いのですが、還すのはお金じゃなくて
国債で返せば「借換国債」と言う事になります。そして次の5年後
には22兆円の「借換国債」を発行する。

そしてある時、日銀が「買いオペ」を行い、市銀の国債を買い戻し
市銀に大量の現金を渡します、そしてその金で今度は、市銀に米国債を
買わせる。(市銀、日銀、政府全部インナーサークル)

もう解ったでしょ?米国債も「借換国債」の仕組みですよ。

100万円借りて、返済日に10%の利息を乗せて110万円の借換
にするか、100万借りて手渡しが90万、返済日に100万円の
借換にするかの違いで見た目は違うが中身は同じ。

567 :美歩新参:2009/04/11(土) 02:48:39 ID:9VpzZk13
>>566
やはり、日本と同様なのですね。
ありがとうございます^^勉強になります。

568 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/11(土) 03:16:34 ID:girAzDDK
>>565
全然!
犯罪者 や チョン アラシは 虚偽だけしか口にしないんだな

実に社会の落伍者どもらしい人格破綻だ



569 :美歩新参:2009/04/11(土) 03:33:08 ID:9VpzZk13
>>566
しかし、マネーサプライを起こす目的の紙幣を使って米国債を買うとはw
借換米国債は市銀が引き受け、日銀が買いオペで米国債を買う。
でも、米国債は売りオペができないので外貨準備に組み込まれている
ということですね。違うかな・・

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 07:06:36 ID:QhblNQW3
意留皆茶はバカなくせに相変わらず調子にのってんな

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 07:20:20 ID:6Lco/eip
3次大戦がほんとにありそうですけど銀行家たちの思惑通りに世界が動いてないってのが現状なんですよね?


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 14:10:56 ID:xKxCuSgJ
ジンバブエ国家
http://www.youtube.com/watch?v=xcYLZFWrgQM&feature=channel_page

573 :意留皆茶:2009/04/11(土) 14:36:05 ID:7FCWLaTt
>>569

そいいう事です。この事実とその仕組み大衆が知れば、大騒ぎになる。

外貨準備金
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99

各国の外貨準備残高一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%84%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99%E9%AB%98%E4%B8%80%E8%A6%A7

このURLは参考になる(時点は古いが仕組みは同じで更に加速が付いている)
http://square.umin.ac.jp/koba-Riv/keizaigaku/shakkin%204.%20.html


574 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 14:50:57 ID:yHAzyo/U
>>573

要するに市場の円を抜き取って米国債を買い、貿易決済用に$を保有するって事
日本の内需の落ち込みと給与が下がる原因でしょ?儲けても儲けてもアメリカが儲かる仕組み
アメリカを日本人の労働者が支えていると言う事・・・・

575 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 14:53:46 ID:yHAzyo/U
>>573

働いて働いて企業が業績上げても給与は上がらず外貨準備に消えていく・・
そして$以外何も生み出す事の出来ないアメリカを支える。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:04:45 ID:skR9GGB2
なんかアメリカは消費する事しか脳がない国って意見良く見るけど。
シリコンバレーなんか「生み出す」事には含まれない?

みんな「Windows」のパソコンに「iPod」でアメリカの音楽とか普通に聴いてるんじゃないの?
ハリウッド映画も見ないの?

577 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 15:08:53 ID:yHAzyo/U
>>571

イラク戦争の泥沼化で$離れが加速し反銀行家勢力の露、ベネズエラ、イラン、中国
が国内を固め、結束してしまった、他の銀行家に従わない国に支援をし勢力拡大中
一方銀行家は計画に従わない国を国連機関や経済力を使い攻撃するのだが
攻撃すればするほど反銀行勢力に擦り寄る結果となり、手詰まり状態です
第三次大戦を起こす為には対抗する国(役者)が必要です、現在役者が敵役を演じたがらないのですw

@イスラエルでパレスチナ人を虐殺しイラクを引き釣り込もうとしたが失敗
Aグルジアが南オセチアに攻め込んで泥沼の戦いにしようとしたのだが露に
一瞬で瞬殺され終了w
Bチベット問題を引き金にオリンピック中にテロを起こしコキントウの支持を落として
内乱を起そうとしたが無事オリンピック終了w
C北と韓国を煽り朝鮮動乱を起そうと画策、国境で韓国人女性が撃たれた事件を発端に
きな臭い事を起しテ扇動したが北が動かない、言う事を聞かないので韓国の拉致被害者を救う会(銀行家の玩具w)
の工作員を調査目的で送り込みキムさん暗殺部隊を送り込むが事前にその情報をキャッチしたキムさんが
雲隠れし迎撃w再び姿を現したキムさんが国営放送を使い世界に怒りの雄たけび
「拉致被害者を救う会の工作員が俺を暗殺しようとした!」慌てて韓国大統領が「韓国とは関係の無い機関です^^;」
と苦しい言い訳を発表wこのイザコザの間に統一クロコゲ事件が起きたw


578 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 15:11:02 ID:yHAzyo/U
>>576

>みんな「Windows」のパソコンに「iPod」でアメリカの音楽とか普通に聴いてるんじゃないの?

権利を独占し日本が優秀なPCを作っても利益を奪われる、トロンというOSを日本人が開発を目指していた
その開発者がどうなったか知らないのか?



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:23:32 ID:skR9GGB2
>>578
トロンって組み込みで使われてるんじゃないの?
てか、もともと完成してないでしょ。で、MS-DOSに固執しててWindowsにやれらたのは当然じゃないかなぁ。
トロンの開発者って今でも元気なんじゃないの?
フィンランドから出てきたリナックスなんてのも今では世界中で使われてるし。
てか、まさかWindowsなんて使って
パソコンの生産で今、一番儲かってるのは台湾だと思うよ。優秀な国産のパソコンって何があったっけ?

あと昔はソニーもウォークマンとか凄かったんだよ。世界的な衝撃だった。
今の日本はああいう斬新なモノ作りは出来なくなってしまったね。
良いものを作れば売れると思うよ?




580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 15:25:16 ID:skR9GGB2
アメリカはドル以外、何も生み出せないって嘘でしょ?

581 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 15:48:44 ID:9ZjfhSsG
>>579>>580

では聞くがアメリカは貿易黒字か?赤字なのに何故普通に飯が喰えると思う?
>>573←日本が支えているからなのだよ?
何も生み出していない、日本がアメリカにものを売って儲けても
アメリカに吸い上げられる仕組みなのだよ、このシステムを作ったのが銀行家。

582 :美歩新参:2009/04/11(土) 15:59:59 ID:9VpzZk13
>>573>>574
大変勉強になります。お二人にはなんと感謝してよいやら・・・


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:06:34 ID:skR9GGB2
>>581
いやだから、それでなんで「アメリカがドル以外何も生み出せない」という事になるんだ?
貿易どうこう以前に商品企画力の問題だろ?

Windowsなんて使ってないよね?
アメリカ嫌いな人は普通、リナックスとか使ってるよ。

584 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 16:11:19 ID:9ZjfhSsG
>>583

$が基軸通貨かじゃなかったらどうなると思う?貿易も内政も赤字なのだよ?
$以外以外はまともな商品が無いのだよ、後は寄生する商品とショービジネス
大赤字なのに何故玉遊びの連中が高給を貰えるの?

>Windowsなんて使ってないよね?
>アメリカ嫌いな人は普通、リナックスとか使ってるよ。

そうですか・・・頑張って



585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:15:04 ID:skR9GGB2
>>584
ドルがアメリカ唯一のまともな商品??
まともなの?
訳が分かりません。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:16:48 ID:skR9GGB2
>>584
さすが中国製品は優秀ですね。驚きです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090410-00000013-rcdc-cn

587 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 16:30:12 ID:9ZjfhSsG
>>585

大赤字のアメリカが戦争したり飯が喰えるのは何故か考えましょう

>>586

まだ粗悪品しか作れないからな、日本の技術のすごさが解るだろう?
日本が兵器作れば優秀な物が作れる、自国を守る矛は自国で作ればよい。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:37:16 ID:skR9GGB2
>>587
早く日本を吸収合併出来ると良いですね。
チャンスはデフォルトですか?

589 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/11(土) 16:42:26 ID:9ZjfhSsG
>>588

吸収合併できるのか?今寄生虫に取りつかれている常態なんだけど?
中国も同じ寄生虫がついているよ?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 16:50:54 ID:xKxCuSgJ
>>580

× アメリカは

○ 汚いユダヤは

591 :美歩新参:2009/04/11(土) 17:07:32 ID:9VpzZk13
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】40
を誰か建てて下さい><
エラーにて建てられないのですorz

592 :意留皆茶:2009/04/11(土) 19:03:17 ID:7FCWLaTt
昨日ドルの担保って何って話が有ったけど、
ドルの担保=日本国(貯金箱)ですね。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 19:15:58 ID:hn09G2Fu
意留皆茶は早く仕事を探しなさい。
ママはあんたのことが心配なのよ。

あんたいつもエロ本と陰謀の本ばかり見てるからね。
たまには外に出なさい。コンビニのバイトでもしたら。
周りの人はあんたのこと、頭が変だって言ってるわよ!!

594 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 19:34:06 ID:uO1yyHg/
例えば一つの村に10店舗のコンビニ的な商店があったとする。

競争は激化し、商品は極限まで下がる。
潰れる店も出現する。

それぞれの商店はこのままではいけないということで一つの会をつくり
価格協定を作る。

商店は儲かるようになり経営状態は改善に向かうが
村人はそれを見て陰謀だと騒ぎ始め、あること無いこと噂が流れる。

595 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 19:53:24 ID:uO1yyHg/
ある時商店集まりが作った会

ここでは会を価格協定組合、略して組合とする。

価格協定組合が村一番の実力者となり、村の公共事業や福祉、政策に
深く関わるようになっていく。

村は公共事業を乱発し、財政難に陥るも、組合はどんどん資本を増やす。

組合は近隣の村の産業も買収するようになる。

しかし、ある時、組合が受注した大規模公共工事に失敗し、
破産寸前までに陥る。

村人達は村の借金よりも組合の下で働くことに安心感を感じていたが
それは間違いだったことに気付く。

596 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 19:59:51 ID:uO1yyHg/
村人達は組合が破産し、村が借金を抱えて身動きできなくなることを
恐れる。

組合は破産を回避するために村から組合への税金注入を要求する。

村人達は組合を潰して自分達が本当の意味での自己責任の産業構造を
新たに創り出すか、組合をもう一度信頼するかの岐路に立たされる。

597 :意留皆茶:2009/04/11(土) 20:03:28 ID:7FCWLaTt
>>594

業界の保護は必要。消費者を食い物にするのでは無く、業界を守るのが目的。
銀行家は、売国政治家と売国官僚を使って、そのファイヤーウォールに風穴を開け
アメリカ型競争原理を無理やり押し付けた。

年次改革要望書により基軸産業が集約させられ中小零細企業は潰された。
そして銀行家は勝ち組の集約された基軸企業を乗っ取り利益を巻き上げた。

年次改革要望書って内政干渉そのもの。マスコミは一切話題にしない。
これほど屈辱的で隷属的な扱いを受けているにも関わらず、何も語らない。

日本国内の銀行家のエージェント(売国奴)は、相変わらず叩かれない。
せいぜい芸者殺しかケケ中くらいだろ。売国奴をもっと暴き出して駆逐しないと日本は潰れる。

右も左も関係ない、売国か国益か?=銀行家の代理人か国民の代理人か?でしょう。



598 :意留皆茶:2009/04/11(土) 20:09:44 ID:7FCWLaTt
>>595
組合の当初の目的から外れた行為を行う事自体が問題で
要するに、利権団体となった組合が”誰か”に乗っ取られたという事。


599 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 20:33:47 ID:uO1yyHg/
>>598
秘密結社があるとしても、それらはそれぞれ自分達の産業を持っているわけで
その産業が無ければ、メシの種が無くなってただの人のなってしまう。

要するにこの社会はそれぞれがそれぞれの生存競争を繰り返してきた結果
形作られた社会なのだから、全ての存在は自分達の為の利と権を求めて
存在している。

その形の究極が国家だけども、国家というのは国民を奴隷のように扱えない
のでやはり産業を支配するまでになった者が国家に対して力を発揮する。

ここで問題なのは果たして金融という産業は国家ではなく、
誰かに任せて、果たして良いものなのか?

ということだよね?

俺はそこが問題なのであって、組合は最初から利権団体として発足している
のでそこは問題ではないと思うよ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 20:40:07 ID:xKxCuSgJ
日本銀行創設功労者・松方正義の四男で、大阪野球倶楽部(現阪神タイガース)の初代会長だった正雄
http://www.47news.jp/news/2009/03/post_20090303173734.html

601 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 20:44:17 ID:uO1yyHg/
そして金融という産業を国家がやった場合、それは金融ではなくて
日本がただの農業国家に戻るという道だと俺は考える。

こして、その場合、これだけ世界が密接につながりあっている状況では、一国で国内だけで
金融を強力に監視しても、国際収支のバランスを取るなどするという時に
無理が生じるはず。

それよりは一つの国際機関が世界中の金融を監視するという
もっと大きな規模で考える必要があると思う。

602 :美歩新参:2009/04/11(土) 20:53:38 ID:9VpzZk13
>>599>>601
で私は工作員ですというオチですか・・
もう一回このスレよんでくださいね^^:
あなたも安い賃金で朝から晩まで駆けずり回っているいるわけですよね?
>その形の究極が国家だけども、国家というのは国民を奴隷のように扱えない
のでやはり産業を支配するまでになった者が国家に対して力を発揮する。
ででた答えが彼等が俺等を奴隷としてこき使うのは生存競争を繰り返してきた結果
形作られた社会なのだから、全ての存在は自分達の為の利と権を求めて
存在しているので仕方が無いということですね。
改めて銀行家擁護乙!



603 :意留皆茶:2009/04/11(土) 20:55:16 ID:7FCWLaTt
>>599
物販や普通のサービス業は、「その場限り」のビジネスなので、
商行為を保証するだけで、消費者の損失は限定的です。

信用創造は、必要不可欠なサービスであるが

「借りる者は貸す者奴隷になる」
「利子は365日休むことなく追いかけてくる」
「肥大化した信用創造は、国民生活を困窮化させる」
「利子が有る故に、信用創造が必要以上に肥大化する」

非常に特殊なサービスが信用創造です。
利潤追求が目的の私企業が信用創造を行うという事は
国民生活と引き換えに利益を獲るという方向に向かう。

信用創造は公器にするべきでしょう。

604 :意留皆茶:2009/04/11(土) 21:02:07 ID:7FCWLaTt
>>601
ならず者の「売国奴」に金融を支配されている状態が今。

米国債を腐るほど買ったのは誰なのか、分かって云ってるの?

貴方の考えは、日本が米国(銀行家)に貢ぐ、現状を肯定してのですよね?

FAで良いですか?


605 :意留皆茶:2009/04/11(土) 21:04:21 ID:7FCWLaTt
>>601

要するにNWOですね、貴方の望むものは。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:19:43 ID:KUyotSId
朝鮮総連は勝つ!勝つ!勝つ!勝つ!勝利する!http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1230838877/l50

607 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 21:25:52 ID:uO1yyHg/
ついに工作員認定になったか。

「借りる者は貸す者奴隷になる」
「利子は365日休むことなく追いかけてくる」
「肥大化した信用創造は、国民生活を困窮化させる」
「利子が有る故に、信用創造が必要以上に肥大化する」

上記のような利子の害として挙げられているものは
勘違いだと思いますよ。
信用創造といいますが、それは本来貸し手ではなくて、借り手が創り出さないと
いけないものですから、借り手側にその信用が無くなった時点で、金利も下がりますし、
融資もされなくなります。

自然な商行為をあたかも悪魔的なものとして捉えようとしてる風にしか
私などには見えないんですよね。

608 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 21:31:42 ID:uO1yyHg/
>>604
アメリカと日本の関係を見直すというか、要するに
金融機関を国営化してアメリカの食い物にされるのを防ぐというのは
一理あると思いますよ。

ただ、そこからいきなり利息を無くすとかいう論に発展していってるから
ついていけないだけです。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:33:25 ID:/95GqY7b
銀行家を殺すにゃ刃物はイラン。所有権を否定すればオワリ。
ただしそんなマルクスな世の中にあなたは住めません。
人間がそんなに平穏無事な生き物ではない事は歴史がこれでもかと証明して
くれます。

610 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 21:44:44 ID:uO1yyHg/
あーあと、金利のせいで国がデフォルトするのではなくて
産業が破壊されれば税収が減り、借金返済のメドが立たなくなれば
金利0%でもデフォルトしますよ。

金利0%にして、通貨を処分したり発行したり自由にできるといえばできますが、
そんなことしてると評価は限りなく下がります。
為替という通貨の価値を評価されるシステムを捨てるというのならそれすなわち
鎖国ですよ。
わかって言ってるんですか?

611 :意留皆茶:2009/04/11(土) 21:47:25 ID:7FCWLaTt
>>607


>信用創造といいますが、それは本来貸し手ではなくて、借り手が創り出さないと
>いけないものですから、借り手側にその信用が無くなった時点で、金利も下がりますし、
>融資もされなくなります。

3S政策と銀行家お抱えマスコミの扇動や誘惑によって借り手への動機が造られる。
実際に、貸付が膨らんでいる事実から眼をそらすのですか?

手法は何でも良い、信用創造を膨れさせる事が目的になってる。
融資が出来ない先となってしまえば、次に融資する先を造り出します。

金融機関と国の関係で、国債を通して国は金融機関の奴隷になる。
国債は税金で支払わされる。そして、売国官僚と銀行家は繋がっている。

 ↑ これにも異論が有りそうですね?どうぞご回答を。


>自然な商行為をあたかも悪魔的なものとして捉えようとしてる風にしか
>私などには見えないんですよね。

「悪魔的商行為を貴方は自然な商行為と思っている。」

貴方にとって利子が必要な理由は何ですか?







612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 21:50:43 ID:QDZaNnTL


613 :意留皆茶:2009/04/11(土) 22:07:15 ID:7FCWLaTt
>>610
それでは、高金利の国家の評価が高いと思いますか?
国家間の金融と国内の金融を並列で考える必要は無い。

過剰流動性の発生の原因は何だと思います?
利子だけでは有りません、デリバティブによる新手の詐欺システム
も今回の恐慌の原因の一つです。

614 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/11(土) 22:44:56 ID:uO1yyHg/
>>613
でも不景気になると貨幣供給を増やす為に
金利を下げますし。
好景気だと金利は上昇しますよね。

デリバティブはこれから規制される方向になるのは
このままだと仕方ないと思いますよ。

金利を無くすと、銀行は融資を拒むのは必然なので
国有化しかなくなりますね。
その銀行で国民は幸せになるかというとそれは疑問です。

金利の無い銀行、金利の無い国。
まずそんな国に金を貸そうという国は存在しませんので、
為替価格は下落します。

為替価格は下落しましたので基軸通貨と呼ばれるものを獲得しながら
外国産を購入して加工して輸出ということになります。

国民は外国産や海外旅行は高嶺の花になり、国内だけで需要をまかなう
ことになります。

為替が安いので優秀な国内企業は買収の圧力がかかります。
民間だとすぐにお金持ちの外国人投資家に売ってしまうので、
大企業はどんどん法律で国営化していくようになります。

あれ?今の韓国みたいな国の出来上がりだと思いませんか?

俺の予想では金利を無くすと経済が韓国並みの強さになると思います。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 22:55:24 ID:skR9GGB2
ソーゾー君の目的はただの粘着荒らしだから何を言っても無駄です。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:00:55 ID:+fvtCAzk
>>614
>でも不景気になると貨幣供給を増やす為に
>金利を下げますし。
>好景気だと金利は上昇しますよね。
そうですね。(いいとも風)
>デリバティブはこれから規制される方向になるのは
>このままだと仕方ないと思いますよ。
そうですね(少し元気にいいとも風)
>金利を無くすと、銀行は融資を拒むのは必然なので
>国有化しかなくなりますね。
>その銀行で国民は幸せになるかというとそれは疑問です。
このスレのコテの多くは「国有化」を目指していますよ。
>金利の無い銀行、金利の無い国。
>まずそんな国に金を貸そうという国は存在しませんので、
>為替価格は下落します。
金利が0と0.1はまた違うのかもしれませんが、ココ10年というもの
ずーと金利なんてないようなモンです。今更無くしても変化はないのでは?
>為替価格は下落しましたので基軸通貨と呼ばれるものを獲得しながら
>外国産を購入して加工して輸出ということになります。
昔から日本はこれでやってきました。これからもそれでイキマス!
>国民は外国産や海外旅行は高嶺の花になり、国内だけで需要をまかなう
>ことになります。
昔から日本は、、、以下ry海外製品が高嶺の花?日本製品が海外で高嶺の花なのですよ。
>為替が安いので優秀な国内企業は買収の圧力がかかります。
>民間だとすぐにお金持ちの外国人投資家に売ってしまうので、
>大企業はどんどん法律で国営化していくようになります。
1ドル=125円でも140円でもやってきていたのですよ、圧力なんてズーーーーーッと前からあります。
それともそれを越える超絶円安到来とでも?
>あれ?今の韓国みたいな国の出来上がりだと思いませんか?
思いませんw
>俺の予想では金利を無くすと経済が韓国並みの強さになると思います。
なりませんw

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:10:55 ID:FeANasUO
>>593
意留皆茶は工作員じゃないし仕事もしてるんだけど
如何せんまだまだ世間知らずのボクちゃんだから、
莫迦なパペットたちに軽く誘導される可哀想な洗脳輩

618 :意留皆茶:2009/04/12(日) 00:27:45 ID:DxmzZvWo
>>614
レス遅れてすまんね。
キャピタルフライトの事を言ってるんでしょ?
高金利の国と低金利の国の通貨はどちらが信用度が高いですか?
FXをやった事有りますか、政策金利の高いオージードルが売られ円が買われる
現象はどう思いますか?

確かに、国営化にすると今まで利息を吸い続けて美味しい思いをしていた国債銀行家
達から資金は入ってきません。その代り、国際銀行家の意向に沿って日本の資産や
円が流出する(搾取される)事も無くなります。
日本人が稼いだ金が、日本国内を回ります。良質の工業製品や先進科学技術
を欲しがる、諸外国は円を買うでしょう。金利が付くからではなく交換紙幣として、
つまり紙幣そのものの機能として、円を買うのです。




619 :意留皆茶:2009/04/12(日) 00:28:33 ID:DxmzZvWo
>>614
つづき

金利が有るかどうかと為替の動きは関係有りません。むしろ金利の高い国は
高い金利を支払わなければ外貨を集められない。信用が無いから高利貸し
で借りるという構造と同じです。
貴方の言ってることは、金利が低くなると自国通貨が売られると云って居ますが
今、全く逆の現象が起きている事を無視してるか、意図的に語らないのか?

金利が安くても、その国の外貨調達能力が有れば、下落しない。金利とは関係ない。
外貨調達能力が無いから、政策金利や国債の金利を上げる。高利子を支払ってまで
外貨を調達するのです。そしてデフォルトするのです。国力が落ちる、高利で借りるそして破綻する。

>金利の無い銀行、金利の無い国。
>まずそんな国に金を貸そうという国は存在しませんので、
>為替価格は下落します
       ↑  
全く根拠が無く、現在起きている事象も理解していません。

逆に、無駄な利子を払わず、有効な設備投資、有効需要の創出、セーフティネットの充実
にお金を廻せば、さらに国際競争力のある国家に成長すると思いませんか?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:41:47 ID:kTh4Cg7s
FXネタで申し訳ないがドルはゼロ金利になってしまったが
これからは復活する。何故ならアメリカの金利はこれから年単位で確実に
上昇するからだ。その理由はインフレにある。ここ数年の期間でドルは確実に
インフレに見舞われる。当局は致命傷になる前に金利を上げてこれを鎮火する。
同じ事は以前にもあったわけだが似たような事は繰り返す。

621 :意留皆茶:2009/04/12(日) 00:44:39 ID:DxmzZvWo
利子と言うのは中間搾取。

市銀は低利で調達して、調達の何倍もの利子で利鞘を抜く。
散々儲け、資金を国際銀行家に流し、そして運用に失敗しすると
日本の税金が投入される。

儲けは持っていかれて、損失は税金(国民)が補填する。
だったら、最初から国営にしろ。市銀の存在は全くの
中間搾取。人材派遣業と同じ仕組み。売国官僚と銀行家は
グルになって日本を食い物にしている。

この構図が間違っているのか?日本人が稼いだ金は日本人の
為に使う。当たり前の事じゃないか?米国債の問題も同様だ。

理解できないなら、下らないレッテルを張るなって、反論が無く
レッテルを張るのは、認めた証拠と見做す。

社会主義とかニートとか言う奴って、理解力の無い思考停止状態に
あると云わざる負えない。「無利子さん」の方がまだ、考える意欲が
ある事は認める。

間違えていると思うのなら論破してくれ。納得すれば転向する。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:50:55 ID:jpu1tK6N
>>620

それよりアメリカの財政破綻が重要じゃね
ドルからアメーロに切り替え。来年あたりか。

623 :意留皆茶:2009/04/12(日) 00:51:12 ID:DxmzZvWo
>>620
インフレの国にキャピタルフライトが起きるなら、
ジンバブエには外貨が集まってウハウハだろ?
金利の高い国には投資しない。

外貨調達力を金利で補う行為は、自殺行為。
どこかの国が円売りを始めたら、日本の外貨預金を
全部売りまくっるさ。そしたらどうなる?誰が勝つ?

そのためには、売国奴の銀行家のエージェントを駆逐するしか道は無い。
みんな、もう少し勉強しろ。そして伝えろ。

下らないレッテルを張るな。議論しろそして理解しろ。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 00:52:36 ID:jQ22Ylsm
>>621
何故、社会主義がイヤなのですか?
資本家グループ(ブルジョワ)から搾取される民衆(プロレタリア)を解放するんだから
社会主義じゃないですか?
★この表現は共産主義者宣言からの視点ですけどね。

625 :意留皆茶:2009/04/12(日) 01:00:44 ID:DxmzZvWo
>>622
もう米国はCDSで死んでいるんだよ。オバマはNWOまでの繋ぎ。
それまでに、日本は補給路を確保し、避米国家と早急に連携をとらなければならない。

そんなに沢山の選択肢もないし、時間も無い。

コシミズは「サブプラ大明神」なんて大騒ぎしているが、本題はCDSで
破壊力は100倍と云われている。

てか、もうサブプラ問題は国内のリザーブで一応解決済み。

国際情勢板にしては、国債金融情勢の情報に疎すぎだ。

626 :意留皆茶:2009/04/12(日) 01:07:47 ID:DxmzZvWo
>>624
高度成長期に有ったいわゆる「日本型社会主義」(保護政策)は大いに認めている。
いうなれば、資本主義型社会主義。お互いの良い面をリンクさせ社会的安定と経済成長の
両輪を機能させるシステムと言う意味。

国際銀行家が一番は解したかったのが、このシステム。その突破口が「年次改革」という
言いがかりと恫喝。

627 :意留皆茶:2009/04/12(日) 01:09:47 ID:DxmzZvWo
>>626


国際銀行家が一番は解したかったのが、このシステム。その突破口が「年次改革」という
言いがかりと恫喝。

×解したかった
○壊したかった

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 02:24:55 ID:WxH5vXn8

>×解したかった
>○壊したかった

どっちでもそんなに変わらないからいちいち訂正しなくても良いよ
貴重なスレを流してしまうことになるでしょ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 03:04:19 ID:jpu1tK6N

それで今後はどーなるんだ?

イルミナティの今後の世界のシナリオ知りたい。
よろしく。解る人は。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 04:02:30 ID:h4L5xzS/
はやく鎖国しようぜ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 06:03:14 ID:/enWSRpg
日銀の株って個人じゃ買えないのかね?

632 :美歩新参:2009/04/12(日) 06:16:14 ID:WES8b3uK
>>631
個人でも日銀の株(正式には出資証券という)を買うことはできる。
ただ、日銀は株式会社ではなく、日銀法により設立された「認可法人」という位置づけだ。
出資証券は額面で1口100円のものが約6万2000円もする。
それで最低売買単位を100口としている証券会社が多いため、手軽に買えるものではない。
また、配当も額面の5%までと法律で決められており、スズメの涙ほど。
それでも個人で、資産としてこの出資証券を持っている人は4000人近くいる。

ヤフーファイナンスで日銀と検索すればでてきますよ^^

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 06:24:32 ID:/enWSRpg
ではそれなりの出資をしても、日銀の方針に対して影響力を行使できないんですか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 06:36:38 ID:Gq9DCt0g
>>628
オマエが言うなw

635 :美歩新参:2009/04/12(日) 07:20:15 ID:WES8b3uK
>>633
日銀法により議決権が認められていないのです。
ただ、日銀政策決定会合の際に非常にあやしい以下のメンバーが公定歩合
公開市場操作、準備率操作の決定に参加しているというのがなんかね・・

野田 忠男 (株)みずほフィナンシャルグループ 代表取締役副社長
中村 清次 商船三井代表取締役副社長
亀崎 英敏 三菱商事(株) 代表取締役 副社長執行役員
水野 温氏 クレディ スイス ファースト ボストン
         証券会社東京支店
         マネージング・ディレクター 兼
         調査本部長 兼 チーフ・ストラテジスト


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 08:21:21 ID:JfokaKBZ
>>604
で、今まで日本が米国債買って何か不利益でもあったんですか?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 08:25:20 ID:JfokaKBZ
ソーゾーは分からないことは分からないなりに自分で考えようとしてたし
分からないことについては分からないと正直に言ったけど
意留皆茶はそれらしい単語をただ繋ぎ合わせて駄文を延々と書くだけ
しったかの糞
ただの嵐
死ねばいいのに

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 09:25:23 ID:/enWSRpg
>>636
為替介入と外貨準備について調べると、その弊害がわかるかと思います。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 09:49:46 ID:JfokaKBZ
>>638
分からないので説明してください。どういう不利益があったんですか?

640 :意留皆茶:2009/04/12(日) 10:14:06 ID:DxmzZvWo
>>639
何の目的の為替介入か?

国内企業の中で「円高ドル安」で損をする企業のオーナーが国際銀行家
だから、銀行家の息の掛かった中銀が為替介入する。

「円高ドル安」で恩恵を受ける企業群は日本国内には幾らでも居る。
内需関連がそれらの企業だ。(流通、食品、建設、不動産)。外国から
資材や食料を購入して国内で消費する。それらの企業は「円高ドル安」は大歓迎。
『円高差益歓迎セール』ってセールだな。

為替に影響されない、国内企業群のバランスを政策的に国が指導
しなかった事が問題。もちろん国際銀行家の意向によってそのバランスが
輸出関連に偏向させられた経緯を見逃してはいけない。

日本から流される国債を消費するのが米国民である。だから安い
日本製品を買いたいのは米国であり、米国経済の消費に依存している
のが、国際銀行家たちである。日本人は奴隷である。

みんな早くそういう仕組みに気付いて下さい。

真面目に考える気が有るなら
「超帝国主義国家アメリカの内幕 (単行本) 」を読んでみてくれ。

下らないレッテルを張る前に論じ合う必要がある。俺の意見が
間違っていれば、指摘してくれ。納得すれば何時でも転向する。



641 :638:2009/04/12(日) 10:22:57 ID:/enWSRpg
>>639
640さんが説明されましたが、私もわかる範囲で説明させていただきます。
外国為替平衡操作(為替介入)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%BA%E6%9B%BF%E4%BB%8B%E5%85%A5
介入の方法
介入する際は、財務省において外国為替資金特別会計から捻出される資金を持って取引が行なわれる。
資金は、ドル買い円売りの場合は日本の金融市場において政府短期証券(FB)を発行して調達する。
ドル売り円買いの場合は外貨準備を取り崩して工面する。介入の実績は、財務省から公表される。

日本の場合はドル買い円売りをして外貨準備を増やし、その外貨で米国債を購入しました。
そしてそのドル買い円売りの資金源は政府短期証券の発行です。

政府短期証券
http://wiki.livedoor.jp/hatenatv/d/%C0%AF%C9%DC%C3%BB%B4%FC%BE%DA%B7%F4
政府短期証券とは、日本政府が一時的な資金不足を補うために発行する短期国債のこと。
大まかに言えば国が短期の借金をして介入したと言う事です。



642 :638:2009/04/12(日) 10:23:58 ID:/enWSRpg
641の続きです。

じゃあなぜ為替介入をしたのか?
それは輸出企業が円高により不利益を被らないようにする為です。
ではなぜ政府が獲得した外貨で米国債を買ったのか?
それは、外貨では国内では使えませんし(米国債には金利は付きますが、それも結局外貨です)
外貨を国内で使うためには、円に替えなければならず、結局円高になってしまいます。
そして最大の輸出先国はアメリカで、アメリカから稼ぎまくったままだといずれアメリカの購買力が無くなるから。
でも、それは結局稼いだ金をアメリカにキックバックしていたと言う事とも言えます。
また、輸出企業の株主は外資がかなり多くなっており、その配当を増やす為にも国内労働者の人件費を極力抑えた。

ここまで説明すれば、なんとなく不条理な感じがしませんか?
輸出企業は国内の労働者に対しては、国際競争力うんぬんと言った理由をつけて
労働者の賃金をできるだけ抑える。でも、そのかたわら輸出企業が稼いだ金を
アメリカに貢いでいたみたいなものではありませんか?

もちろん当時の日本は外需頼みでしか経済成長ができなかったと言う事情もあります。
だから仕方なかったのかもしれませんが、それは歪んだ経済成長と言うべきなのではないでしょうか?


私より詳しい方がいらっしゃいましたら、私の間違いを指摘していただければ幸いです。

643 :意留皆茶:2009/04/12(日) 10:24:19 ID:DxmzZvWo
>>636
自分で調べれば?俺の言うことが誤りだと思うならコテで、反論してください。

大衆の預金や保険積立金や郵貯資金(この先)を使って米国債を買っている。
しかも、米国債の残高は増える一方である。そして、米国がサブプラでおかしく
なり、米国債が還って来なくなる可能性が高い。

とうか、最初から返す積りはない。米国債を買い続けたのは日本の金融機関と中銀。


644 :意留皆茶:2009/04/12(日) 10:39:27 ID:DxmzZvWo
>>642
その通りです。

そしてそれら一連の動きをリードしていたのが国際銀行家の息の掛かった
いわゆる日本国内のグローバリストという人たちで、政財官民の随所に配置
されています。

そして、利子による借換国債やリテイル部門の利子による借入金の増加の
弊害がもたらす、信用創造無限大。その結果インフレになり国民生活が困窮化
するという事を論じ合うのがこのスレのテーマです。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 11:21:28 ID:jQ22Ylsm
あなたの隣の家の人がこう言いました。
「君の家と土地を買いたいんだけど、お金が無いので貸してくれないかな?」
あなたは言いました。
「うん、いいよ」

これが日本とアメリカの関係ですw


646 :横浜ライト:2009/04/12(日) 11:36:03 ID:s7unuSsE
乙 元気でやってるかな?

>>137
金庫屋が貸し金業をやっても構わないと考えていますよ

それよりも
>預金通貨は必要。勝手に消滅させないように。

どうして必要なのかな?
預金通貨という仕組みこそが、詐欺そのものなのにね
まああれだけしつこく「預金通貨」と書いたから、
ここ見てる無知な人達でも預金通貨とは何かについて調べるようになってきたことでしょう

意留皆茶よ、キミの防衛ラインは預金通貨のところで精一杯で、
もうこれ以上は後退できないんだろ? つまり背後は河なんだろうwww

金庫屋が貸し金業をやっても構わない、”ただし預金通貨は禁止だ”
なぜか意留皆茶は預金通貨が必要だと言うが、その根拠は何かな
どうして預金通貨などという詐欺マネーを必要だと言い切るのかな?


647 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/12(日) 11:36:13 ID:cI2DYSFf
>>645
無利子は認めないがそれは認める。

利子というのは国際的な金の流れに必須の概念だから
それがなくなると為替価値が消滅する。

0.01%でも金利は必要。

じゃないと円を売り買いする必要すら無くなって
為替市場からJPYという文字が消える。

648 :横浜ライト:2009/04/12(日) 11:44:41 ID:s7unuSsE
古歩道の04/11/2009の記事
「北海道で日本から独立する運動が始まった」

この記事でようやく古歩道がシッポを出してくれた

湯田屋さん達が狙うのは、国家の分割と弱体化です
そして大事なのは、湯田屋さんたちはそれを極めて合法的、民主的な手段でもって
多くの人を自然とその方向に誘導するように仕向けているということです

東京が地方を搾取してる!!と言えば、地方の人間はそれに乗っかることでしょう
そうやって煽って、地域通貨やアイヌなどの少数民族を上手くおだてて
地方の権力を拡大させる、同時に法律を上手く積み上げて
国家を分割する方向へと持っていくわけだ

幸い、日本には藩札という前例があるので、湯田屋さん達が仕掛ける地域通貨にそのまま乗っかる馬鹿ばかりでは無いだろう
またここの過去スレで横浜ライトが書いたように「議会によって発行される自治体通貨」
と明確にしておけば、地域通貨で国家の解体を仕掛ける連中にとって多少のブレーキにはなるだろう

大事なのは、湯田屋さんたちはとても賢く
かつ合法的に法律を積み上げて、世論を盛り立ててそして
自分らにとって都合の良いように世の中を変えて行こうと誘導しているってことだ

いいか、合法に合法を重ねながら慎重にトランプで城を組んでいるんだぞ奴らは
たしか意留皆茶が「預金通貨を無くしたら混乱するからダメだ」みたいなことを書いていたよな?
そう、それこそが奴らの狙いだ 合法的に制度を積み重ねていて、そして制度を変えようとすると
トランプの城が崩れるように設計されている、だから後から罠に気づいて制度を変えようとしても急な変更は困難と混乱を伴う
奴らはそうやって国家の解体を仕掛けているのです、長い年月をかけてね


649 :横浜ライト:2009/04/12(日) 11:48:06 ID:s7unuSsE
意留皆茶よ、預金通貨がどうして必要なのか明確な理由を書いてくれよ^^

預金通貨は詐欺だろう?
世界中の中央銀行が支配されているから、預金通貨などという詐欺な仕組みがまかり通っているが
しかし預金通貨は廃止すべきものだろう?

どうして預金通貨を残そうとするんだ^^ ただの詐欺なのにね



650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 11:49:01 ID:CK3r+34x
 
北朝鮮のミサイル建造費用は

   大部分が 在日朝鮮人パチンコ屋からの送金


小沢一郎の民主党(きむちとう)には

   パチンコ屋から 大量の政治献金が流れている


日本国内でのパチンコを 全面禁止にしましょー!

   http://2channel.servebbs.com/pachi.html

 

651 :横浜ライト:2009/04/12(日) 11:57:13 ID:s7unuSsE
>>159
>北斗神拳

さっさとハープと気象操作について釈明しろ^^
地震兵器に話題逸らしてそのあと逃亡して、時間がたったからもう忘れられたとでも思ってるのか?

>>176
国家(議会+官僚機構とする)が通貨発行を完全にコントロールした場合に
インフレやデフレが発生しない、、、などという事はあり得ない

しかし民間銀行の連中が管理するよりは、国家公務員が通貨発行権を管理したほうが
国民にとって納得がいくだろう?
それこそが、国家が通貨発行権を管理する理由だ
決して「恐慌が起こるから、インフレ起こるから」などという浅い理由では無い
誰が権力を管理しようが腐るものは腐る 権力闘争は常にある
それでも、民間よりは議会+公務員制度のほうがマシだってことだ

>>196
その見解には同意する
しかし本人の言動を見なければ真意はわからない
銀行券の洗脳が解けた可能性もあるし、反バンカー陣営によって捕まえられた可能性もある
どっちの可能性もある



652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 12:01:30 ID:/enWSRpg
利子はインフレとの関係があるから、一概に利子を廃止するのはどうかと・・
でも利子だけでぼろ儲けする事も良くは無いと思うけどねえ

653 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:04:18 ID:s7unuSsE
>>207
血縁で繋がっている、という事が言いたいのか?
それに何の意味があるんだ?
支配者連中は、とうぜん内輪で支配を維持したいから
血縁で繋がるのは当たり前だろ そもそも徳川家は血縁で支配を維持してきたしな
天皇に至っては、万世一系であることが売りにすらなっている

単に、「いままで知らなかったが、金貸し屋も血縁支配を続けていた!!インチキだ!!」
っていう程度の事が言いたいのか?

>>209
>そして廃藩置県により商人の下克上が発生しました。
これも歴史的事実としてそうだとする、だから何だ?
権力闘争で、馬鹿な大名どもが負けたというただそれだけのことだろう
歴史の勉強としては丁度いいけど^^

無論、金を貸す側の連中もかなり被害を受けたようだな
商人同士が完全連帯なんてしているはずも無い

>>210
>結論としては政府(幕府)が通貨発行権を持っており、ゴールドを支配していたが、利子があることにより、実質的に 商人>政府(幕府)となっておりました。

「実質的に 商人>政府(幕府)」
これは何が> なのか? 権力か? そこをはっきり書けよ、、、何が>なんだ 
また、利子のせいで支配権が変化するならば、なぜ幕府は利子を禁止しなかったのか、それについても見解を書くこと



654 :意留皆茶:2009/04/12(日) 12:06:08 ID:DxmzZvWo
>>646

準備率の意味分かってる?金庫屋が金貸しをやるためのシステムだろ?

金庫屋と金貸しは分離。準備率という概念は無くなる。
貴方は、金庫屋にいつまでも金貸し(信用創造)をやらせたいから詭弁を弄する。

防衛ラインって何?意味不明。

はっきり、云いたい事を理論的に云えば?
「預金通貨と準備率は切り離せない」と云いたいんだろ?

俺は、準備率を禁止と云ってる。
預金通貨は準備率を使って信用創造が膨らむ。
準備率を無くせば、銀行は金庫業になる。

信用創造は、国が行えば云い。これだけの事がまだ理解できないの?
準備率が絶対必要だと考えるの君は金庫屋に信用創造をさせたいから。

まだ解らんかい?


655 :意留皆茶:2009/04/12(日) 12:12:52 ID:DxmzZvWo
>>647

>じゃないと円を売り買いする必要すら無くなって
>為替市場からJPYという文字が消える。

為替が変動する理由は政策金利ではない。
もし政策金利で為替が動くなら、オージードルや南アランド
にしか金が集まらない。

政策金利とリンクしているの株式市場。
為替とリンクするのは国力や地勢理由。

656 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:14:17 ID:s7unuSsE
>>211
>士農工商の身分でいえば武士が最も偉かったのだが、札差は経済力で完全に武士を圧倒し、栄華を極めたのでした。

ふむ、絶対的な軍事力を持つはずの武士に対して、商人はうまく知恵を使って立ち回り
そして水面下でジワジワと力を蓄え、最後(幕末)には、大名も徳川幕府もみな権力を失いましたと

非常に美しい歴史の1ページだと思うが、違うかな?
本来、刀を持って年貢を取り立てる連中に丸腰の連中が勝つことなど絶対にできないはずだ
実際、農民は最後までただの農民であっただろう? 一揆やっても大名には勝てないさ
しかし商人は知恵を使ってうまく戦ったと、そういうことだな
武器が無くても武士に勝てる、美しい戦いじゃないか

>>222
では札差は無敵の存在だったのかな?
札差に逆らうことは誰にもできなかった、絶対権力者だったのか?
水面下で財を蓄え、幕府の転覆を狙っていたと?

それ自体は何ら悪いことではない、権力は常に狙われるものだ
で、札差は絶対的に強かったのか? 札差だけが米を換金できたのか?
そしてまた、幕府は札差の存在を容認していたのか? 容認していた理由はなんだ?


657 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/12(日) 12:18:00 ID:cI2DYSFf
>>655
だから為替と金利は関係ないというのは飛躍した考え方だよ。
基本的な考え方として金利があり、経済規模や軍事力などなどを考えて
通貨の価値が客観的に評価される。
根幹を破壊(完全0金利)すればどうなるか考えないんですか?

というか経済学の教科書を信じないのですか?
普通、円と政策金利の関係はそんな無視していいものと考えられるという
考え方は経済学だと存在しえないはずなんですけど・・

658 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:20:49 ID:s7unuSsE
>>225
意味わかんないよ、、、一体「何の」原因が利子にあるんだよ、、、

もしも
「江戸幕府が崩壊した原因の一端は利子の仕組みのせいだ」
などというなら、まあ笑っておく
権力は常に交代するものだし、そして次の権力者はそんな馬鹿をせずに
支配を永久のものとするため、さっさと利子の仕組みを禁止すればいいわけだからな、そうだろう?


ひょっとして、ASも意留皆茶もそうだが
武士が正義で商人が悪だと、ついでに農民は虐げられた善良な連中だとか、
そういう馬鹿なものの見方をしているのではないか?

畑を耕さずに米を得ていた武士連中は正義なのか?
貸付や仲介手数料から差額を得ていた商人は悪なのか?
そんな分け方はねえんだよボケが

額に汗して稼ぐことだけが唯一正しいことだと思うなら、
なぜ農民は一揆によって商人や武士を叩き潰さなかったのだ?
人数だけなら農民の圧勝だろうよ 当時はさ



659 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:26:26 ID:s7unuSsE
>>237
防衛省と林野庁で官僚が不可解な飛び降り自殺をした件も付け加えておけよ
飛び降りといえば、911に言及した元NHKアナもそうだな

ほら、日本国内に暗殺部隊がいるだろう? しかもそいつらは、
霞ヶ関で行動できる連中、つまり日本語を喋っていて、そして見た目が日本人なんだろう??

だがしかし、心は日本の国土を愛してはいない


>>239
米国債という紙切れ(実際は電子化されてるだろうが、わかりやすいように紙にしておく)
を、ドル紙幣の代わりに国際決済通貨として使ってしまえばいい
日中が組んで、他国に提案すればいい
なんなら軍事力で脅してもいい^^
代金の支払いは米国債で行う、逆らったら軍艦を派遣するとね^^

だが日本はそんなことはしないだろう? 中国と違って優しいからなwww
白人のケツを舐めながら、ワンワン吠えるポチとして今日も必死にドルを稼いで
米国債をひたすら溜めるだけなんだろうよ


660 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:32:44 ID:s7unuSsE
>>301
>選挙で選ばれた訳でもない者たちが政治に首を突っ込むのは理解出来ない。
だったら公明党はどうなんだよ、、、
権力闘争は常にあるしそれが当たり前だ
ルールの中で行われていればいいんだよ、ルールから逸脱しまた権力が腐れば
最後は国民が銃を取ってでも戦わなければいけない
合衆国憲法の趣旨だってそういうことだろ?

また、合法に合法を重ねて慎重に支配を拡大する手法がある(預金通貨^^)
そういうやり方があると知っておけばいい

>>333 ほか

まだわかってねーな、、、
馬鹿とか優秀とか、そんな尺度で全てを決めてはいけないし、決まるわけもない
「日本の国土を守り発展させる精神を持ち、行動しているか?」
これが、政治家や官僚を評価する時の価値基準だ

そしてこれに照らせば、北海道の分離独立を煽る古歩道なんざ一発アウトだってことだw
簡単だろう?


661 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/12(日) 12:35:11 ID:cI2DYSFf
無利子ということは国際貿易収支の黒字だけで外貨を獲得して
国内の社会基盤整備を国内需要と獲得外貨だけでやるということですが、

それだと今の国民生活は維持できなくなると思いますよ。
100年後その方が良かったと国民は言うと思いますか?

そういったいきすぎた保護主義は100年後、絶対に貧困国の一員として
並んでいることになると思います。

662 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:39:00 ID:s7unuSsE
>>402

地政学に話を摩り替えるなよ、、、馬鹿なの? そんなすり替えに乗るとでも思ったの?

再掲する
「> 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される」

これを否定できるか? できないだろwww
人間以外のどんな生き物も、勝敗は互いの軍事力によって決するからな
まあ知恵の要素を入れてもいいよ、弱い魚はサンゴ礁のサンゴに守られているとかそういう話をつけてもいい
だが貸し借りの概念は人間にしかないし、貸し借りの証文の決済は
最後には軍事力によって正確に履行されるかどうかが決まる

借りた側のほうが軍事力が強ければ、借金の証文は燃やしてハッピーエンドさ


再掲する
「> 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される」

ASよ、これを否定できるか?


663 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:45:35 ID:s7unuSsE
>>468
んー? 準備率の仕組みを否定しているのか?
お前「預金通貨は必要だ」って書いていただろうがww おかしいなー

「決済業と金庫業として銀行は必要。ただし貸付に関わる信用創造は国営。準備率という概念は無い」

また「信用創造」という単語を2つの意味で使う罠ですか^^ ひっかからないよ馬鹿^^

しかも
>信用創造(貸付)
なんだこれは? なぜ「信用創造(貸付)」などというおかしな表現が登場するのだ?
たとえば横浜ライトが、手持ちのコンサートチケット1枚をお前に貸したとしても、それは何ら創造していない
「意留皆茶にチケット1枚貸しました」という証文が作成されるがなw
まさか、この証文のことを「信用創造」だと言うのか? しかしこの証文は決済通貨としての役割を果たさないぞ


なぜ「信用創造(貸付)」などいう変な表現を使う? 説明しろ


664 :横浜ライト:2009/04/12(日) 12:47:44 ID:s7unuSsE
>>476
ははーん、お前の役割は議論誘導かw
そのレス、元のURLを貼ってみな^^


665 :横浜ライト:2009/04/12(日) 13:01:06 ID:s7unuSsE
>>621
もうなんども書いてるがな、
利子が搾取だったら、どうして幕府は利子を禁止しなかったんだ?
利子のせいで商人が太るなら、どうして幕府は利子を禁止しなかったんだ?

裏の支配者などという馬鹿げた話をまだ信じているのか
「商人は世界を裏側から操っている」だって?
馬鹿馬鹿しいにもほどがある

だったら、「表の支配者」は何をやっているんだっつー話だよ
なんで表の支配者は抵抗し、国民に闘争を呼びかけないんだよ
天皇が生放送で喋ればいいだろう? 国民の皆さん、裏の支配者と戦いましょうってなwww

支配って言うのは一方的なものじゃないんだよ
相互依存なんだよ わかるか? このシンプルな理屈が

裏の支配者(笑)とやらが、世界を支配しているつもりになっているのと同じくらいな
表の支配者(笑)は、裏の支配者を上手く駒として使っているつもりになっているわけだ

そして江戸時代に比べれば、今のほうがどれだけまともな世の中かと
なんせ江戸時代は引越しの自由とか無かったからな

>>654
アホか、準備率だけでなく「預金通貨も禁止」だボケ!!!! なんせこの2つは一体だからな
準備率のみに話を逸らそうとするなよ^^ ついでに、信用創造という単語を2つの意味で使ってごまかすなよ^^

準備率が絶対必要だと考えるの君は ← はい、いつもの印象操作来ました^^ 横浜ライトは準備率も禁止派ですよ、詐欺だからね^^


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:09:27 ID:h4L5xzS/
666get
横浜ライトさんへ
オカルト板に誘導した勢力とソーゾー君についてプロファイリングして下さいw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:10:38 ID:/enWSRpg
>>661
>無利子ということは国際貿易収支の黒字だけで外貨を獲得して
>国内の社会基盤整備を国内需要と獲得外貨だけでやるということですが

すみません。この意味が良くわからないんですが・・・
変動相場制での外貨調達方法は為替市場で行うのでは?
そして均衡貿易であれば相場の変動も少なく、あまり問題ないような気がするのですが。
それに国内の社会基盤整備は邦貨が最も必要なのでは?

もしよろしければ、詳しくご教授いただけませんでしょうか?

668 :横浜ライト:2009/04/12(日) 13:11:02 ID:s7unuSsE
さて、意留皆茶は預金通貨が必要だと主張しているようだが、その理由を書いておけよ^^
信用創造という単語を2つの意味で使ってごまかすなよ^^
それから「預金通貨を無くすと混乱する」みたいな言い訳は不要だからな^^
合法に合法を積み重ねて詐欺のトランプ城をつくるのがバンカーの罠だともうバレているんです^^
詐欺の仕組みを崩そうとすると「トランプの城が崩れるからやめろ!! 世の中が混乱するぞ」と騒ぐ係の奴がいるんですね^^

それからASは
>>225 ほか、
一体何の原因が利子にあるのかを書きなさい

例えば「利子の仕組みによる貸し借りの成立と、あらゆる債務の完全履行が”必ず”行われた場合、
マネーの貸し手が常にマネーを得て、結果的に世の中のマネーが貸し手に一極集中し、また市中貨幣流通速度も減少する。
これは経済全体を見渡した時に効率が悪い。」
とまあ、こういう話ならばわかる、だがそういう主張ではなさそうだからな
一体何の原因があって何なのかを書くこと

「商人が裏から経済を支配してる!!」とか「豪商の血縁支配が!!」みたいな馬鹿げた話はいらないからね^^
血縁支配があったとして、それが何だっていうんだ? 大体、徳川一派がそもそも血縁支配だろ!! ついでに天皇もだ

あとこれもね^^
再掲する
「> 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される」

ASよ、これを否定できるか?


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:15:14 ID:/0laBFVp
横浜ライトってスコティッシュライトにかけてるの?

670 :無利子@お腹いっぱい:2009/04/12(日) 13:21:15 ID:cI2DYSFf
>>667
ああ自分の前提では
無利子では変動相場制での外貨調達が機能しなくなるという
考えです。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:30:53 ID:/enWSRpg
>>670
無利子前提での話でしたね。
で、無利子だと何故変動相場制での外貨調達が機能しなくなるのでしょうか?

教えてクレクレでは気が引けますので自分で調べてみます。
ありがとうございました。

672 :横浜ライト:2009/04/12(日) 13:35:42 ID:s7unuSsE
>>666
知らんよそんな話 オカルト板なんて見たことも無いし興味ないね
ソー●ー君は常に「世の中の裏側を知ってしまった俺様は凄いぜ」「お前らは間違っている、俺の言う事が正しい」っていう姿勢でしょ
馬鹿の壁って奴です、これ以上関わってもメリット無いので知らないよ ご自由に相手して下さいな


最近の横浜ライトはといえば、野菜の栽培を頑張っていますよ^^
口だけ立派で2chに不満をぶちまけてる連中とは一緒にしないでね^^

>>669
全然違います、名前の由来はスレの最初のほうで書いたようなきがする
フリメスレだったかもしれないが、ログ探してくれ



さて、ここまでをまとめておくか^^

その1 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される (貸したら絶対に儲かる、という事はあり得ない)
その2 血縁支配なんていうものはあって当たり前、権力闘争もあって当たり前 それに上手く制限をかけるために例えば民主主義の仕組みがある
その3 民主的な選挙によって選ばれた議員で構成される議会は、国民一人一人が自分の体の一部だと思え 
       議会制民主主義は君主政治とは違う(初期に、まっこうに対して書いたことだ) 
その4 通貨発行権は3権分立と同じで、国家の中で管理されるべきものである たかが民間企業ごときが発行権を管理するのはおかしい
その5 支持すべき政治家や官僚は「日本の国土を守り、発展させるために発言・行動してるかどうか」だ、単に賢いかどうかでは無い
その6 「合法に合法を重ねて支配を拡大する」という戦略を理解しろ
       日本の土地や建物や文化を奪おうとする連中は、戦争だけではなく法律を巧みに駆使して奪う >>648参考


また素晴らしいまとめが出来た^^ 横浜ライトの向学心と成長性は日本人の精神を体現していますね^^
政府はさっさとこのまとめをたたき台に、新しい道徳の教科書でも作って国民に配るべきですね^^
国民にとっての本当の道徳は、単なる昔のありがたいお話ではなくて、経済のカラクリや政治と闘争や歴史や文化発展の要素を含んでいるべきなんです


673 :意留皆茶:2009/04/12(日) 13:40:37 ID:DxmzZvWo
>>668

預金に替わるマネー管理システムが有るのか?

預金通貨=信用創造の道具という考えで有れば、準備率を排除すれば良いだけのこと。

何度も云ってるけど?ループだね。





674 :意留皆茶:2009/04/12(日) 13:51:14 ID:DxmzZvWo
>>663

金銭消費貸借と使用貸借違いが解るか?

このスレは金融がテーマだろ?
その場合「貸付」の意味くらい解るだろ?
詭弁か単なる揚げ足取りだね。





675 :横浜ライト:2009/04/12(日) 13:54:12 ID:s7unuSsE
>>90>>120でも読んでおきなさい、また知らないフリですか^^

預金通貨=信用創造の道具という考え ←詐欺の上塗りを画策してます^^

>>120から、横浜ライトの素晴らしい解決案を再掲^^

 1つの案として、預金通貨という名称を廃止して
 「預金証書」という名称にしましょう
 つまり り○な銀行預金証書 三○銀行預金証書 という名称に変えましょう
 そして、各銀行が準備率の範囲内で増やせるということを禁止にしましょう、ズルいから


ほら預金通貨は廃止ですよ、いんちきだからね^^ 当然ながら準備率の概念も消滅します^^
どうやら意留皆茶は本当にここが最後の砦のようですね^^



676 :横浜ライト:2009/04/12(日) 13:56:38 ID:s7unuSsE
>>673
>預金通貨=信用創造の道具という考え

どうみても言葉遊びで詐欺を続けたいようですね^^
どうして急に、1行おきに文を書いたのかなー^^
何か都合が悪いことがあったのかな^^

預金通貨の仕組みが禁止になると銀行が困るからね、必死で残したいんですね^^


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 14:01:29 ID:nB8UD6P5
どんな野菜の栽培始めたの?

678 :横浜ライト:2009/04/12(日) 14:09:49 ID:s7unuSsE
にんじんとかトマトとかよくあるものですよ^^ 米は広い土地がないと無理^^


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 14:12:59 ID:nB8UD6P5
やるね〜
おれもやろうかなw

680 :美歩新参:2009/04/12(日) 14:27:22 ID:WES8b3uK
>>636
政府借金追加、日銀べースマネー増、円を売りドルに変えて米国債購入。
政府の借金が増えていることが既に不利益です。
ベースマネー増で円安になる。
円売りでドルに換えるので円安。
メリットといえば資産として計上できることぐらいですか^^:

681 :美歩新参:2009/04/12(日) 14:56:41 ID:WES8b3uK
>>664
議論誘導の役割?ただ単にソーゾー君に追い込まれている
工作君のレスを貼り付けただけですが?
しかし、この一連のながれをみるに、通貨、貿易に関して既存のシステムが
前提の話がされているようですが金融国有化したの後は先のレス
金利だの軍事力だのが反映されることもなくテラ円売りがはじまりますので
既存のワールドシステムをベースに議論するのはどうかとおもいますね。
既存のシステムはあまりに金利というものがついてまわりますので
既にそこがおかしいと思っていただかないとね。


682 :美歩新参:2009/04/12(日) 15:06:45 ID:WES8b3uK
>>675
ん?そんなまどろっこしいことしなくても金融国有化してしまえば
預金準備率100%に設定すれば信用創造もない。
元の市銀行は全て中央銀の準備金から金を入出する窓口のようなものに
なるわけだからね。まぁ、極端な話そういうこと。


683 :意留皆茶:2009/04/12(日) 15:29:22 ID:DxmzZvWo
>>676

預金通貨(よきんつうか)
銀行に預けられている流動性の高い預金であり、いつでも引き出すことができ、
支払手段として役だつもの。民間銀行が発行する自己宛(あ)て債務証書である
預金証書が、預金でありながら支払手段として利用されることから、通貨として
の機能が発揮されるためこの名称がつけられた。現金通貨と対をなし、主として
銀行の信用創造によって増加する。当座預金や普通預金などの要求払い預金
がこれに該当し、支払手段や一般的即時購買力の保蔵手段の役割を果たして
おり、現金通貨と同じ働きをする。企業間の大口取引は小切手の受渡しによる
銀行の預金口座間の振替によって処理され、この場合に使われる。家計のク
レジット・カードの決済も、同様に行われている。
  
「主として銀行の信用創造によって増加する。」
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
         ↑
この部分が問題で、準備率があるから増加する。準備率を無くせば良いだけのこと。

名前変えたければ勝手に変えれば良い、決済機能とマネー管理(金庫)機能
だけ残せば良い。        

こんな話昔から言ってるだろ?





684 :意留皆茶:2009/04/12(日) 15:32:33 ID:DxmzZvWo
>>682
そうですね。郵便局を国営化に戻して、金庫窓口と決済業務だけ行う。
そして、国民金融公庫と政策投資銀行のような貸付部門は別の管轄におく。

685 :意留皆茶:2009/04/12(日) 15:49:35 ID:DxmzZvWo
>>657

>というか経済学の教科書を信じないのですか?
はい信じません。理由は教科書を作った人を信じないからです。

キャピタルフライトの要因に政策金利が含まれる割合は僅少です。
信じたくなければ「キャピタルフライト」で検索をかけて下さい。

キャピタルフライトと政策金利を関連付けている人の代表者
が、今、問題の日本振興銀行の創設者「木村剛」です。


686 :美歩新参:2009/04/12(日) 15:51:37 ID:WES8b3uK
>>681を訂正 ほんまアホや俺・・・orz
議論誘導の役割?ただ単にソーゾー君に追い込まれている
工作君のレスを貼り付けただけですが?
しかし、この一連のながれをみるに、通貨、貿易に関して、既存のシステムが
前提で話がされているようですが金融国有化したの後は先のレス>>657のような
金利だの軍事力だのが反映されることもなくテラ円売りがはじまりますので
既存のワールドシステムをベースに議論するのはどうかとおもいますね。
既存のシステムはあまりに金利というものがついてまわりますので
既にそこがおかしいと思っていただかないとね。

687 :馬へ&ライトおめでとう:2009/04/12(日) 15:55:29 ID:ouq4r8nN
>>682に注目。
準備率100が認められつつあるようだ。
言い出しっぺのライトおめ!


688 :美歩新参:2009/04/12(日) 16:11:47 ID:WES8b3uK
>>687
はぁ?ライトちゃんがどういう意味でそれを書いたのかは知らんけど
預金は必要でしょwキャッシュ持ち歩いてるのも危ないし・・
なにより、既に国民の生活の一部になってるわけだから
金融国有化した際に政府がはい国民の皆さん現金は自分で持ってくださいね。
て言える訳ないしねwどちらにしても金融国有化すれば預金は政府が管理し保証
するわけだから実質準備率100%つまりこの名称すらなくなるってこと。


689 :横浜ライト:2009/04/12(日) 18:19:47 ID:s7unuSsE
>>688
預金業そのものは許可するが、「預金通貨」は禁止ですよ^^
>>120再掲^^
 1つの案として、預金通貨という名称を廃止して
 「預金証書」という名称にしましょう
 つまり り○な銀行預金証書 三○銀行預金証書 という名称に変えましょう
 そして、各銀行が準備率の範囲内で増やせるということを禁止にしましょう、ズルいから

>>687
準備率100%の話題を最初に書いたのは横浜ライトですね^^
過去ログをしっかり読んでいる人はわかる^^
某腰ぎんちゃくはひたすら反対&罵倒してたけどね^^

>>686
金利が全ての原因というわけでは決して無い
何回でも書くぞ まずは通貨発行権が誰のものかを明確にしろ
日本だけでなく世界レベルでそういう議論を起こせばいい
そうすれば何が詐欺なのか、各国の国民が自然と気づくだろうよ
「日本では政府紙幣が検討されていますが、あなたの国ではどうですか?」とインタビューすればいい
たったこれだけの質問で、どこの誰だって今使ってるカネが銀行券なのだと理解するだろう
ついでにオマケでこんな質問もすればいい
「日本が手持ちの米国債の処理に困っています、そこで保有する米国債を裏づけにして
”日本ドル紙幣”を新規に発行するとしたら、あなたは賛成しますか?」とね^^
ここまでやれば、誰もがマネーとは一体何なのかを理解することだろう それは社会的信用と法と権力によって交換価値を裏付けられた単なる紙だよ

>>683
準備率100%にすれば預金通貨は消滅する 二度と復活は不可だな
そうならないように銀行側もいろいろ法律を積み上げているんだろうけど
ついでに、決済機能なんて銀行以外の会社でもシステムを作れば提供できるし
郵貯が国有であれば国営インフラとして決済機能を提供できる
銀行は経済の支配者から、単なるありふれた民間企業に格下げですね^^


690 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 18:51:16 ID:SIiL+dox
>>653
> >>207
> 血縁で繋がっている、という事が言いたいのか?
> それに何の意味があるんだ?
意味が無いと思っているのですか?
大いに意味があります。
これは、公儀と商人に血縁関係があった事は非常に重要ですよ。

> 支配者連中は、とうぜん内輪で支配を維持したいから
> 血縁で繋がるのは当たり前だろ そもそも徳川家は血縁で支配を維持してきたしな
> 天皇に至っては、万世一系であることが売りにすらなっている
>
> 単に、「いままで知らなかったが、金貸し屋も血縁支配を続けていた!!インチキだ!!」
> っていう程度の事が言いたいのか?
血縁関係で利益配分していたのですが、、、、

> >>209
> >そして廃藩置県により商人の下克上が発生しました。
> これも歴史的事実としてそうだとする、だから何だ?
> 権力闘争で、馬鹿な大名どもが負けたというただそれだけのことだろう
> 歴史の勉強としては丁度いいけど^^
馬鹿な大名が負けただけというだけではないのです。大名貸しで借金まみれであった為に廃藩置県がスムーズに実施されたという事実を述べただけです。
#特権階級(=武士階級)を手放す法に抗わず、素直に従うくらい大名貸しで大名が借金まみれであったことを言いたかったのです。


691 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 18:52:55 ID:SIiL+dox
>>653
> >>207

> 無論、金を貸す側の連中もかなり被害を受けたようだな
> 商人同士が完全連帯なんてしているはずも無い
完全連帯はありませんが、問屋株仲間は知ってますよね?

> >>210
> >結論としては政府(幕府)が通貨発行権を持っており、ゴールドを支配していたが、利子があることにより、実質的に 商人>政府(幕府)となっておりました。
>
> 「実質的に 商人>政府(幕府)」
> これは何が> なのか? 権力か? そこをはっきり書けよ、、、何が>なんだ 
> また、利子のせいで支配権が変化するならば、なぜ幕府は利子を禁止しなかったのか、それについても見解を書くこと

利子を廃止しなかったのではなく、できなかったと認識しています。
私見ですが、幕府に大名貸ししている商人を敵に回しては幕府の財政が逼迫し、幕藩体制が正常に機能しなくなることを懸念していたからだと考えられます。
これは、米国が同じように米国債の利払いを停止(または棒引き)すればどうなるかという解と同様だと思います。

また、江戸時代は幕府が完全に日本全土を統治していた訳ではなく、各藩は自身の地方の自治権がありました。
#ある意味に於いては連邦制のような感じだと解釈しています。
ちなみに天下普請、参勤交代、年貢、米価・貨幣の為替というキーワードで検索でもすれば知識の高い横浜ライト氏ですから、江戸時代の経済の回答に辿り着けますよ。


692 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 19:01:21 ID:SIiL+dox
>>656
> >>222
> では札差は無敵の存在だったのかな?
> 札差に逆らうことは誰にもできなかった、絶対権力者だったのか?
> 水面下で財を蓄え、幕府の転覆を狙っていたと?
幕府転覆を狙ったいた訳ではなく、公儀や旗本の年貢米と貨幣の交換などの利鞘で利益を得ていました。
また、大名貸しを行っていました。

>
> それ自体は何ら悪いことではない、権力は常に狙われるものだ
> で、札差は絶対的に強かったのか? 札差だけが米を換金できたのか?
そうですね。札差も問屋株仲間があり、信用が必要でした。
そして、幕末位には札差は非常に強い存在でした。公儀も経済問題や経済体制については札差に逆らえない部分が多々ありました。
#当時の豪商の三井や鴻池や住友などは、当然ながら札差や両替など本業と異なる金融も実施していました。

> そしてまた、幕府は札差の存在を容認していたのか? 容認していた理由はなんだ?
問屋株仲間ってしてますよね?容認してました。
また容認した理由は三貨制と米本位制で、公儀や大名は年貢を徴収していましたが天下普請や参勤交代などは貨幣を使用しなければならない為、札差を仲介して年貢を貨幣に換えていたから札差の必要性を認めていました。
但し、当初とは裏腹に札差がこのような経済支配を行い、公儀や大名を凌ぐ存在になるとは思っていなかったでしょう。


693 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 19:05:30 ID:SIiL+dox
>>658
> >>225
> 意味わかんないよ、、、一体「何の」原因が利子にあるんだよ、、、
利子により商人が実質的な権力を奪取したって事です。
> もしも
> 「江戸幕府が崩壊した原因の一端は利子の仕組みのせいだ」
> などというなら、まあ笑っておく
> 権力は常に交代するものだし、そして次の権力者はそんな馬鹿をせずに
> 支配を永久のものとするため、さっさと利子の仕組みを禁止すればいいわけだからな、そうだろう?
気づいた頃には公儀は鎖で前身を縛られている状態で利子の禁止どころか商人がいなければ幕府が立ち行かないようになっていました。
#大名も同じです。

> ひょっとして、ASも意留皆茶もそうだが
> 武士が正義で商人が悪だと、ついでに農民は虐げられた善良な連中だとか、
> そういう馬鹿なものの見方をしているのではないか?
いいえ、それは違います。

> 畑を耕さずに米を得ていた武士連中は正義なのか?
> 貸付や仲介手数料から差額を得ていた商人は悪なのか?
> そんな分け方はねえんだよボケが
汚い言葉で人を罵るのは関心しませんが、、、

> 額に汗して稼ぐことだけが唯一正しいことだと思うなら、
> なぜ農民は一揆によって商人や武士を叩き潰さなかったのだ?
> 人数だけなら農民の圧勝だろうよ 当時はさ
先頭のプロである武士に農民が勝てるはずありません。
指揮系統などがない農民ですよ?


694 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 19:09:19 ID:SIiL+dox
>>662
> 再掲する
> 「> 貸し借りの証文は、常に両者の軍事力のバランスによってその決済の行方が決定される」
> ↑
> ASよ、これを否定できるか?
特別な状態でない限り仰る通りだと思います。
但し、軍事力を養うにはお金が必要であり、軍事力は表面的であり、経済力が必要だと思います。
このあたりの学問(軍事力と経済・地政学)についてはいくつか文献や本を読んでいたので少しは話せると思いますが、このあたりを議論したいのですか?

695 :美歩新参:2009/04/12(日) 19:13:27 ID:WES8b3uK
>>689
>預金業そのものは許可するが、「預金通貨」は禁止ですよ^^

俺のレス読んでくれましたか?

>準備率100%の話題を最初に書いたのは横浜ライトですね^^
過去ログをしっかり読んでいる人はわかる^^
某腰ぎんちゃくはひたすら反対&罵倒してたけどね^^

準備率という名称自体が金融国有化のシステム上消滅します。
と書きましたよね?

>金利が全ての原因というわけでは決して無い
じゃあ、なぜあるのかな?既存システム抜きで答えてみて?
まさか通貨の強弱がグラフィカルにわかるからとか?
競争させるためとか?そんなものは国内の様相でいくらでもかわるのですよ?

>準備率100%にすれば預金通貨は消滅する 二度と復活は不可だな

これがわかりません。国が信用できないということなのかなんなのか?
おそらく、話の土台がかみあっていないのだろうけど。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 19:56:10 ID:kTh4Cg7s
>>690
血縁などさほど重要ではないのです。私の親族は皆リアリストで、
私が穀潰しだからと誰も相手にしません。血のつながりなど実の親子でも
なければ形式的なもんです。

697 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 20:16:00 ID:G4NsOiUU
意留皆茶さん何故貴方の論が無利子さんに伝わらないか解りますか?
基本的に市銀擁護派は「民間銀行が無利子だと」と言う前提で語ります
民間銀行で利子を禁止したら貸し渋るでしょう、理由は儲からないから
最悪焦げ付く可能性もあります、そのリスクを回避する為に利子が必要と言うのです
しかし、銀行はただ数字を膨らませて帳簿に負債として数字を書くだけです
その数字が膨大になった時「倒産しそうw」「助けてw」と言うのです
そして民間銀行は国民から預かった資産を人質に政府に資金を要求するのです
政府はこの要求を無視する事は出来ない、銀行が倒産したら銀行の帳簿の負債と
国民の資産が無くなってしまうからです、その一方で銀行のオーナーは何も被害を受けず
南の島でバカンスをする・・・

営利目的の民間銀行に利子を取るなとは言えないから国営化と言っている事を彼等は無視するのです
営利目的の民間銀行が利子分を中抜きするから信用拡大が進みインフレになる事を無視するのです
営利目的の民間銀行が貸し渋るから恐慌が起きるのに借りる者が悪いと言う

そしてライトもその他の銀行擁護派もこの問いには答えられないだろう
「国民がローンを組むのを止めたらどうなりますか?」

698 :意留皆茶:2009/04/12(日) 20:21:04 ID:DxmzZvWo
>>696
ロスチャイルド家でも血縁の「穀潰し」は排除されていた。
しかし権限が委譲されるのは結局、血縁の中の優秀人材になる。

血縁が全てではないが、血縁は地位継承の第一候補なのは事実。
血縁で優秀な継承者が居なければファミリーは消えるか、乗っ取られる。


699 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 20:27:51 ID:G4NsOiUU
民間銀行の帳簿の負債が増える=資産が増えるのです
民間銀行の帳簿の負債が減る=資産が減るのです
民間銀行の帳簿の負債が焦げ付いた額=破産者の数なのです

何故バブルが起きたのか?それは政府が国債を発行し7兆円を公共投資
として建設業に流したのです、国債と交換して獲得した銀行券は国債保有者に
利息を付けて返済するから結果マイナスになる「が」完済するまでは少しずつ減っていくが
市中を負債としてではなく自由に循環する、この為に好景気が起きたのです
しかし7兆円もの銀行券を増やしたのでインフレが起き土地の値段が上がったように錯覚が起きた
実際は単なるインフレが起きただけなのです、7兆円の市中に流れた銀行券は毎年返済され減って行き
市中の自由な銀行券が枯渇し好景気は終了したのです、好景気になろうが不景気になろうが政府は増税を行う
全ては国債の利息分が赤字になるからなのです、国債と交換し手に入れた銀行券は国債の総支払額分最初からないのです。



700 :意留皆茶:2009/04/12(日) 20:38:09 ID:DxmzZvWo
>>697
最初から、「利子と銀行はセット」になってるのが”一般常識”ですから、利子の無い世界の
イメージが沸かないのでしょうね。だから、北斗辺りも大騒ぎする。

”無理子さん”は「利子の無い国は外貨調達上、諸外国から信用されない」という主張。









701 :意留皆茶:2009/04/12(日) 20:40:48 ID:DxmzZvWo
>>700
国民がローンを組まなくなったら銀行は潰れますね。
国民がローンを組まなくても国は潰れない。

702 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 20:41:31 ID:G4NsOiUU
ライトが現れたかNは?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:48:31 ID:rhPh0NCu
>>701

経済が破綻し国が潰れますよ?負債=資産なのですよ?
ローンを組む=資金供給なのですよ?現在は民間銀行が負債としてのみ銀行券を創り
利子付きで貸し付けるでしょ?返済したら資産は減るのですよ?
国民がローンを組む事を止めたら政府が国債を発行し財政出動をしその場を凌ぎます
しかし、税金が上がり破綻します。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:49:10 ID:yLYKL2PH
ユダヤは想像以上にアホ

705 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 20:53:23 ID:rhPh0NCu
>>701

銀行擁護派は紙幣を供給し続けなければ成り立たないのです
利子を採用しておれば利子分供給の為に紙幣の総量が増え続けて減らす事が出来ないのです
この2点を無視して「民間銀行が〜」と言う前提で考えるのです・・・
民間銀行が営利目的で国民の資産を預かり通貨の発行管理を行うから問題が起きるのです
これを無視する・・・


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 20:54:52 ID:l4NpcfVU
シベリアから失礼
無利子さんはDIONの規制に巻き込まれています

707 :意留皆茶:2009/04/12(日) 20:57:46 ID:DxmzZvWo
>>705

だから、必要であれば国が貸付を行えば良いだけ。

市銀は利子を吸い取る寄生虫という結論に至りますね。

708 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 21:04:14 ID:rhPh0NCu
>>707

>だから、必要であれば国が貸付を行えば良いだけ

いきなり政府紙幣を発行しても民間銀行が存在していたら大衆の手に渡った
政府紙幣は民間銀行に預けられ元の木阿弥となる、だから市銀の問題は触れてほしくないのです
銀行全て国営化=国が貸し付けを行う←となる。

>市銀は利子を吸い取る寄生虫という結論に至りますね

寄生虫より性質が悪い害虫です、寄生虫は宿主と共生するタイプが居る
宿主が死ねば自分も死ぬ、しかし市銀は機関でオーナーは外国に居る
宿主を殺し富を奪い外国に飛び立つ害虫です。

709 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 21:16:05 ID:SIiL+dox
>>653
話の内容が拡大した為、確認致したいと存じます。
先ず、江戸時代の利子については横浜ライト氏が言いました。

----ここから----
574 名前:横浜ライト[] 投稿日:2009/03/15(日) 10:14:46 ID:hjEtDQT9
>>562 それで反論のつもりですか^^
>>560 総資産=マネーサプライと考える時点で、連中の罠に嵌っている
利子云々はその上澄み液でしかない、本質では無い
>>563 なぜそこまで利子にこだわるのかわからない
江戸時代の日本にも利子という概念はあった
----ここまで----

私は江戸時代にも利子の概念がある事を認め、且つ、江戸時代でも現在でも利子の弊害があるという持論を話しました。
上記の貴殿のスレは、意留皆茶氏の「庶民や国から巻き上げる利子が大きく寄与しているという事もこのスレでのテーマです。」のレスとして登場しました。
それに対して「江戸時代の日本にも利子という概念はあった」では文脈から意味が全く理解できないのです。
私が調べた限りでは現在も江戸時代も利子の弊害があり、利子を取るもの(=銀行家=札差や両替)が実際に国家(=公儀)に圧倒的な影響力を持つという結論となりました。
こちらについて、横浜ライト氏は肯定ですか?否定ですか?

#議論が拡散しているので初回の上記の質問を致します。

710 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 21:23:55 ID:rhPh0NCu
寄生虫より性質が悪い害虫です、寄生虫は宿主と共生するタイプが居る
宿主が死ねば自分も死ぬ、しかし市銀は機関でオーナーは外国に居る
宿主を殺し富を奪い外国に飛び立つ害虫です。

オーナーが日本政府になれば害虫ではなくなるのです。

711 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 22:09:33 ID:6/o+yZ3B
らいと君敵対している北斗がいるよ?

712 :横浜ライト:2009/04/12(日) 22:21:44 ID:s7unuSsE
>>692
長々と書いているけどさ

>但し、当初とは裏腹に札差がこのような経済支配を行い、公儀や大名を凌ぐ存在になるとは思っていなかったでしょう。

要するにこれが妥当な結論だろ?
当時の幕府がなぜ利子の仕組みを容認し、また金貸しが太るのを見過ごしていたのか?
その答えは、要するに軽く見ていたんだよ
自分達、武士の支配は絶対に揺るがないと思って油断していたのさ
また金貸しが大名からカネを奪うならば、それは参勤交代と同じで
大名の力を適度に弱めるので幕府にとって都合が良いと判断していたかもしれないな

>>693
>利子により商人が実質的な権力を奪取したって事です。
ジワジワと水面下で幕府の手足を縛るまで持っていったということか?
だが徳政令を出した実績などを見てもわかるように、幕府の中の人間が
利子こそが全ての原因、つまり自分達の力を弱める原因だとは判断していなかっただろうな

>>694
当たり前のことを書いただけなんだよ
人間以外のどんな生き物だって、強い奴が弱い奴を食う
当たり前だろう?
そして弱い奴らは団結して知恵を使う 当たり前すぎるだろう?

経済力>軍事力 ←こんな馬鹿げた方程式なんてねーよ
強い奴が勝ち、そして弱い奴は負けじと知恵を絞る 当たり前のことなんだよ

>>698
血縁支配なんて、「それがどうした」レベルだよ・・・ 天皇も徳川も血縁支配ですね、で終わり
会社だって社長は息子に地位を譲りたいもんだろう? 当たり前なんだよそんなことは


713 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 22:24:31 ID:4j1qeKBg
>>712

幕府の要人が商人の言いなりだからな、企業献金って知ってる?あれと同じ

北斗がいるよ?駆逐せよ。

714 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 22:27:41 ID:4j1qeKBg
金を借りるのは大名だけではない藩だけではない、家老等の要職に就く者
下級武士にも貸し付ける事を知らないのか?物事を矮小化し局所的に見せて
誤魔化す手口は通用しないよ?傾いた建物全体は見せずに綺麗な一室を見せて
物事を語る手口は通用しない。

北斗を駆逐せよ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 22:31:07 ID:/enWSRpg
複式簿記というシステムに欠陥がある、これが原因だ。
と誰かが仰ってました。

716 :横浜ライト:2009/04/12(日) 22:31:38 ID:s7unuSsE
>>707
”貸付”など必要ない 単に紙幣を刷って給付金みたいに配れば良い
銀行擁護派はどうしても、マネーを貸付によってのみ流通させたいらしいですね^^ バレバレなんだよボケ

>>709
だから利子がそれほどのものならば、
「なぜ幕府は利子の仕組みそのものを禁止しなかったのか」
「なぜ幕府や大名は、貸す側に回らなかったのか」
「儲かって、大名なりの特権を手に入れた商人の連中はどう判断するのか、そいつらは大名か?それとも商人か?」

地位に着けばすなわち立場の転換が起こるんだよ・・・わかってるだろう
わからないフリをしているのか?
昨日まで商人だった奴が大名になれば、地位を狙われるんだよ


利子がそれほど強大な武器ならば、どうして大名などは貸す側に回らなかった?
また、貸し手から実質的に強大な権力を得た連中はどう判定するんだ?
もうなんども書いてるぞ ASなりの回答があるだろ、書いてみな
大名VS商人、なんていう単純パーな視点で物事を見るなよ・・・

>圧倒的な影響力を持つという結論となりました。

要するに、こういう事が言いたいのか?↓
「商人は利子の罠で武士を嵌めて、強大な財と権力を手に入れました、そしてついには明治維新の過程で武士を支配階級から引きずりおろしました」

だとしたら、これもおかしな話だろうが、、、
利子がそんなに素晴らしい武器なら、どうしてその後、禁止しなかった?
利子が最強の武器ならば、どうして内輪、つまり特定の豪商だけが利子つきの貸し出しをできるように法律を整備しなかった?
利子のおかげで商人が支配階級になったとしたら、じゃあ自分達が追い落とされるのを防ぐために利子の仕組みを禁止するはずではないのか?
繰り返すぞ「利子の仕組みのおかげで、商人が支配階級、つまり大名の側に立ったとしたならば、その後は何をどうするんだ?」
当然ここまで考えて書いているんだろうなASよ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 22:36:31 ID:yLYKL2PH
>>715

× 欠陥

○ 抜け穴

 

718 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 22:40:25 ID:4j1qeKBg
>>716

>「なぜ幕府は利子の仕組みそのものを禁止しなかったのか

経済を握られいたからだよ?現在と同じ、大衆が知らないからだよ?現在と同じ

>「なぜ幕府や大名は、貸す側に回らなかったのか」

堂々と貸付を行ない富を奪い破産者を溢れさせたらその怒りは幕府や大名に向くからだよ?
と言っても貸す側に回ろうと思っても貸す金が無いから貸す側になれないわなw
お前は本当に直ぐに潰せるから楽だよw

>地位に着けばすなわち立場の転換が起こるんだよ・・・わかってるだろう

金貸しは大名にはならない経済を支配し大名を裏から操り大衆と大名を対立させる
大名の特権を得るだけw

>昨日まで商人だった奴が大名になれば、地位を狙われるんだよ

だから大名にはならない大名と同等の特権を得るのだよ?表面上は商人だw

719 :横浜ライト:2009/04/12(日) 22:49:53 ID:s7unuSsE
ASの為にもう1つ書いておくか^^

なぜ、幕府は通貨発行権を駆使しなかった?
各藩が藩札を発行できる程度の権限を持っていたように
幕府だって紙切れを刷りまくる程度のことはできただろう
さらに貨幣改鋳もできるし、当然ながら徳政令もできる

徳政令を実行したら、その後に二度と商人が幕府に逆らわないように
手足を縛るような仕組みをつくればよかっただろう?
例えば、幕府が商人に対して複利で貸付をしたりしてなwww 永久支配できるだろう?

権力を持っていれば、いくらだって手段はあるんだよ
では、なぜやらなかった? なぜ商人がそれほど危険ならば、全滅させなかったんだ?

商人VS幕府なんていうものの見方が間違っているんだよ
商人は裏側から支配する(笑)←こんな馬鹿げた発想はねーよ

「もちつもたれつ」なんだよ わかるか?
そして非権力側の連中(例えば商人)は、武士に逆らったら打ち首だから、見た目は服従しつつも
虎視眈々とチャンスを狙う、最後のその時までは、権力者に対しては「もちつもたれつ」を貫く
そんなのはどんな世界でも当たり前のことだろうが
別に商人だけの特別技じゃねえよ

支配者が幕府から他の誰かに代わったところで、また権力闘争のゲームは続くんだよ
別に利子を禁止しようが何をしようが変わらない それは単に権力闘争ってだけだよ

では支配者が、自分地位を永久不動にするにはどうすればいい?
国民から富を奪いつつも、奪っていると思わせないためにはどうすればいい?
その答えがまさに、日本の天皇制だろうが!!
全国を回って祭事を行い、豊作を祈願して英霊を供養する、そういうことをやっているから
天皇は地位が安泰だし税金でメシが食えるし支持されるわけだ

720 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 22:57:14 ID:4j1qeKBg
>>719←必至に俺を無視する可哀想な人w穴だらけの論を行って理論破綻w
負け犬の罵りタイムスタートw

>各藩が藩札を発行できる程度の権限を持っていたように
>幕府だって紙切れを刷りまくる程度のことはできただろう

刷ればインフレになるだろう?借金返済の為に刷ったとしても藩の外の商人に借りてたら意味がないだろう?

>さらに貨幣改鋳もできるし、当然ながら徳政令もできる

材料がなければ貨幣改鋳出来ないだろう?主権乱用したら信用が落ちるだろう?
お取潰しになるだろう?幕府の信用が落ちたら戦国時代に逆戻りになるだろう?

>権力を持っていれば、いくらだって手段はあるんだよ
>では、なぜやらなかった? なぜ商人がそれほど危険ならば、全滅させなかったんだ

権力や暴力で解決したら内乱が起きるからだよ?信用が起きるからだよ?
領地召し上げになるからだよ?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:01:04 ID:WxH5vXn8
>>720
>>>719←必至に俺を無視する可哀想な人w穴だらけの論を行って理論破綻w

都合の悪いことを無視するのはオマエだろカス

722 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:03:32 ID:njkWySN3
>>719

>商人VS幕府なんていうものの見方が間違っているんだよ
>商人は裏側から支配する(笑)←こんな馬鹿げた発想はねーよ

今銀行家は裏から支配してるよね?お前の立ち位置は何所なの?
FRBは米政府の持ち物ですか?日銀は日本政府の持ち物ですか?イングランド銀行はイギリス政府の持ち物ですか?
EUの欧州中央銀行の支配者は誰ですか?誰の意見で運営されているのですか?

>「もちつもたれつ」なんだよ わかるか?
>そして非権力側の連中(例えば商人)は、武士に逆らったら打ち首だから、見た目は服従しつつも
>虎視眈々とチャンスを狙う、最後のその時までは、権力者に対しては「もちつもたれつ」を貫く

その通り良く解ってるねwだから商人は「金返せ!」とは言わないw
「今回は財政が苦しいようなので結構ですよ^^」と下手に出て
「その代わりあそこ土地で商いを行いたいのですが・・・」と言うのだよw
そして経済を支配し要職に就く者や大名をも支配し従わせる。


723 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:05:12 ID:H+s/uUfq
>>721
無視したアンカーを貼れ答えて上げるよ。

724 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:06:55 ID:H+s/uUfq
>>721

所で北斗君何故コテをつけないの?宿敵のライトが暴れているよ?駆逐せよ。

725 :横浜ライト:2009/04/12(日) 23:07:33 ID:s7unuSsE
キチガイの相手なんてしてらんないっすよ
パスパスwww 誰かかまってあげてね


ASにしろ意留皆茶にしろ、利子がどーだとギャーギャー騒ぐなら
さっさと法律変えて禁止にすればいいだろう?
銀行券がインチキだったら政府紙幣をばらまけばいいだろう?

法律をうまくくみ上げて、一箇所を変えると経済が崩れるように仕組まれているって?(←指摘したのは横浜ライトですよ^^ )
だったら何だって言うんだよ、、、
経済が崩壊しようが農家は別に困らないよ、自分の食い扶持は自分で作っているからなw
都市部の奴が困るって? ならば米の備蓄でもすればいいんだよ
自分の家の庭で野菜でも作っとけっつー話だよ

商人VS幕府 とか 銀行家VSその他全国民 とか
そういう見方は馬鹿げてるんだよ

どこまでを自分の身体の一部とみなすのか? そいう発想で物事を見ろ
そして、日本の国土を自分の一部だと考えて行動している政治家や官僚や学者を支持すればいいし
たかが銀行券ごときに夢中になって「構造改革(笑)」とかほざいてる糞学者連中はクビにするようにデモやればいいんだよ


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:10:15 ID:WxH5vXn8
どうやらオマエの中では本当に無かった事になってるようだな
これだもの議論になどなりはしない
都合の悪いことはスルーし忘れ、次の日には何事も無かったように
同じ事を繰り返す壊れたテープレコーダ
恐らくまったく心も痛まないんだろうなある意味特技だよ尊敬する

727 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:10:34 ID:H+s/uUfq
>>725

>>銀行券がインチキだったら政府紙幣をばらまけばいいだろう?

「今政府券をばら撒いて国際決済通貨として使えるのか?」答えろよw
「国民がローンを組むのを止めたらどうなるの?
ASさん意留皆茶さんこの問いをライトに質問してください
俺を必至に無視しますのでw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:11:39 ID:WxH5vXn8
>>724
ワロスw北斗とか妄想全開
言っただろオマエは妄想君と改名しろ『語れアフォ』

729 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:11:59 ID:H+s/uUfq
>>726

アンカー貼れ、それはお前達だよ?ライトが俺の問いに答えてるか?w

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:15:08 ID:WxH5vXn8
ワロスwまたも妄想全開wライトなんか知らねぇよ
だからオマエは妄想君と改名しろっての『語れアフォ』

731 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:18:58 ID:H+s/uUfq
>>730

ライト知らないのか?しかし北斗は知っている?初心者?
初心者の君が「都合の悪いことを無視するのはオマエだろカス」と何故言えるの?


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:23:09 ID:WxH5vXn8
>>731
自分の都合の良いように捉える妄想達人乙w
知らないと言うのは自分に関係ないって意味だろ『よく読めアフォ』
ライトはオマエの妄想議論の良きパートナーだろ
そしてたまに「名無し」で書き込みんだろww

それよりそーぞー、ブログやるぞ

733 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:26:24 ID:H+s/uUfq
>>732

お前が書き込むとコテが静かになるねw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:29:11 ID:WxH5vXn8
ブログの立ち上げ方が分からないと言う「嘘」をつくオマエが
どういう反応をするか見守ってるんだろうさ

そーぞー論を広めるためにブログやるぞ工作員を『駆逐せよ!』

735 :意留皆茶:2009/04/12(日) 23:29:44 ID:DxmzZvWo
>>725

>>727
の質問の回答は?

貴方は批判ばかりするけど、具体的な解決策があるの?
しかも人のレスを半分くらいしか読んでないし。

そして、自分の云いたい事だけツラツラと書き続ける。
結論は「何やっても無駄」って云いたいだけでしょ?違う。

736 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:34:58 ID:H+s/uUfq
ID:WxH5vXn8まだいますか?

737 :横浜ライト:2009/04/12(日) 23:44:02 ID:s7unuSsE
>>735
そんなことはどうだっていいんだよ・・・
政府紙幣刷ったシミュレーションを政府がやればいいだけ、
それでダメなら次の手を考えればいいだけ
議会は法を制定する力があるんだぜ? そんな当たり前のことすら忘れたのか
戦後すぐに政府が預金封鎖をやったけど、実際その程度のことはやれるわけだ
紙を刷り散らかすだってなんだってできるんだよ それが権力だぜ?

細かいシステムの検討は専門家がやればいい
素人に全部が全部どうなるかなんてわかるわけねえだろうが
こっちは官僚でも学者でも無いんだぞ


>解決策

とりあえず預金通貨は禁止ね^^ そういう方向で法整備を検討する
通貨発行権は政府のものとする、つまり日銀の職員は全員公務員待遇
人事異動で他省庁に移動するかもしれないが、公務員の責務だから受け入れてもらう^^
日銀法も昔のものに戻すし、その他硬貨発行単位の制約を外すなど
政府内で検討すればいいだけのこと

バンカーがトランプを1枚積むように法律を整備してきたのならば、
その逆をやればいいだけのこと 1枚1枚淡々とはがしていけばいい
そして細かい検討は専門家がやればいいだけの事 当たり前だろう? 当たり前過ぎる事だよ


738 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 23:51:51 ID:SIiL+dox
>>712
> ↑
> 要するにこれが妥当な結論だろ?
> 当時の幕府がなぜ利子の仕組みを容認し、また金貸しが太るのを見過ごしていたのか?
> その答えは、要するに軽く見ていたんだよ
> 自分達、武士の支配は絶対に揺るがないと思って油断していたのさ
> また金貸しが大名からカネを奪うならば、それは参勤交代と同じで
> 大名の力を適度に弱めるので幕府にとって都合が良いと判断していたかもしれないな
そうです。利子を軽く見てました。
江戸時代と米本位制と三貨制度が両立する特殊な経済でした。
そして幕末に行くに従い米本位制から貨幣制度の方が強くなっていきます。


> >>693
> >利子により商人が実質的な権力を奪取したって事です。
> ジワジワと水面下で幕府の手足を縛るまで持っていったということか?
> だが徳政令を出した実績などを見てもわかるように、幕府の中の人間が
> 利子こそが全ての原因、つまり自分達の力を弱める原因だとは判断していなかっただろうな
その通りです。利子を制するものが江戸時代を制していたのです。
#現在も同様です。

> 当たり前のことを書いただけなんだよ
> 人間以外のどんな生き物だって、強い奴が弱い奴を食う
> 当たり前だろう?
> そして弱い奴らは団結して知恵を使う 当たり前すぎるだろう?
>
> 経済力>軍事力 ←こんな馬鹿げた方程式なんてねーよ
> 強い奴が勝ち、そして弱い奴は負けじと知恵を絞る 当たり前のことなんだよ
経済力がないと軍事力を維持することができません。
軍事力のある国は経済力もありますよね。これは『卵が先か鶏が先か』と同じです。


739 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:52:06 ID:H+s/uUfq
>>737

>>それでダメなら次の手を考えればいいだけ

だったら俺の案を採用せよ、お前は具体案を出さないからなw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:53:24 ID:WxH5vXn8
>>736
完璧な解決策である「そーぞー論」を世に広めるために
「そーぞー論」ブログを立ち上げるぞブログ上「でも」『語れ』

741 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/12(日) 23:55:27 ID:H+s/uUfq
>>740

お前がやれば良いだろう?支援してくれるのだろう?お前がブログを作り
俺の論を広めれば良い。

742 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 23:56:37 ID:SIiL+dox
>>716
> 利子がそれほど強大な武器ならば、どうして大名などは貸す側に回らなかった?
> また、貸し手から実質的に強大な権力を得た連中はどう判定するんだ?
> もうなんども書いてるぞ ASなりの回答があるだろ、書いてみな
> 大名VS商人、なんていう単純パーな視点で物事を見るなよ・・・
>
> >圧倒的な影響力を持つという結論となりました。
> ↑
> 要するに、こういう事が言いたいのか?↓
> 「商人は利子の罠で武士を嵌めて、強大な財と権力を手に入れました、そしてついには明治維新の過程で武士を支配階級から引きずりおろしました」
引きずり下ろしたのは商人ではなく外国の承認と結託した輩です。

> だとしたら、これもおかしな話だろうが、、、
> 利子がそんなに素晴らしい武器なら、どうしてその後、禁止しなかった?
何度も説明しましたが、気づいた頃には借金で首が回らず、豪商(札差)から大名貸ししなければ藩も幕府も継続困難だったからです。

> 利子が最強の武器ならば、どうして内輪、つまり特定の豪商だけが利子つきの貸し出しをできるように法律を整備しなかった?
株仲間って知っていますか?

> 利子のおかげで商人が支配階級になったとしたら、じゃあ自分達が追い落とされるのを防ぐために利子の仕組みを禁止するはずではないのか?
> 繰り返すぞ「利子の仕組みのおかげで、商人が支配階級、つまり大名の側に立ったとしたならば、その後は何をどうするんだ?」
> 当然ここまで考えて書いているんだろうなASよ
何度も説明しましたが、気づいた頃には借金で首が回らず、豪商(札差)から大名貸ししなければ藩も幕府も継続困難だったからです。


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:58:58 ID:WxH5vXn8
何故にオマエは逃げるんだ?「伝える」んだろ?

「ブログの立ち上げ方が分からない」といった陳腐な嘘はこの際見逃してやるw

744 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/12(日) 23:58:59 ID:SIiL+dox
>>719
> ASの為にもう1つ書いておくか^^
>
> なぜ、幕府は通貨発行権を駆使しなかった?
> 各藩が藩札を発行できる程度の権限を持っていたように
> 幕府だって紙切れを刷りまくる程度のことはできただろう
> さらに貨幣改鋳もできるし、当然ながら徳政令もできる
貨幣改鋳の件は過去に私から提示致しましたが、理解できませんか?
公儀側でインフレ→デフレを連発していましたよ。
何度も説明しましたが、気づいた頃には借金で首が回らず、豪商(札差)から大名貸ししなければ藩も幕府も継続困難だったからです。
徳政令を出したら豪商が激怒し、島津のようにブラックリストに入れられます。

> 徳政令を実行したら、その後に二度と商人が幕府に逆らわないように
> 手足を縛るような仕組みをつくればよかっただろう?
> 例えば、幕府が商人に対して複利で貸付をしたりしてなwww 永久支配できるだろう?
何度も説明しましたが、気づいた頃には借金で首が回らず、豪商(札差)から大名貸ししなければ藩も幕府も継続困難だったからです。

> 権力を持っていれば、いくらだって手段はあるんだよ
> では、なぜやらなかった? なぜ商人がそれほど危険ならば、全滅させなかったんだ?
何度も説明しましたが、気づいた頃には借金で首が回らず、豪商(札差)から大名貸ししなければ藩も幕府も継続困難だったからです。



745 :美歩新参:2009/04/13(月) 00:00:30 ID:JsVcEH/u
>>737
預金通貨が禁止の意味がわからないので
詳しく教えてもらえないですか?
金融国有化後の預金は自然、政府が預金を保証し管理するので
準備率という名称は消滅しますが・・・

746 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:04:08 ID:H+s/uUfq
>>743

知らないと言ってるだろう?嘘と言う証拠は?お前は俺を支援するのだろう?
だったら俺の論をブログで書け、俺がそれを覗いて指示をする
何がしたいの?俺を支援する気がない者にブログを進められてもやる気にならない
逆に罠である可能性がある(見れなくする事が出来る?)
それにブログの作りかたを知らない、俺はPC関係はド素人なのだよ?
ASさんのブログは整頓されて綺麗だよ?一度見ると良い。

747 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/13(月) 00:04:42 ID:Yu/Murdu
>>719

> 商人VS幕府なんていうものの見方が間違っているんだよ
> 商人は裏側から支配する(笑)←こんな馬鹿げた発想はねーよ
上記は違います。
対立していません。
承認は公儀や大名に寄生していました。特に公儀に寄生すると天下普請など、とても美味しかったのです。
現在の公共事業が美味しい理由がわかっている人は江戸時代の天下普請の旨みが理解できるはずです。

> 「もちつもたれつ」なんだよ わかるか?
> そして非権力側の連中(例えば商人)は、武士に逆らったら打ち首だから、見た目は服従しつつも
> 虎視眈々とチャンスを狙う、最後のその時までは、権力者に対しては「もちつもたれつ」を貫く
> そんなのはどんな世界でも当たり前のことだろうが
> 別に商人だけの特別技じゃねえよ
いいえ、商人だけがダントツに特しています。
では農家は特してますか?

> 支配者が幕府から他の誰かに代わったところで、また権力闘争のゲームは続くんだよ
> 別に利子を禁止しようが何をしようが変わらない それは単に権力闘争ってだけだよ
権力闘争的な部分は若干ありますが、基本的には公儀に寄生です。
権力闘争は二の次で一番は『利益』です。

> では支配者が、自分地位を永久不動にするにはどうすればいい?
> 国民から富を奪いつつも、奪っていると思わせないためにはどうすればいい?
> その答えがまさに、日本の天皇制だろうが!!
> 全国を回って祭事を行い、豊作を祈願して英霊を供養する、そういうことをやっているから
> 天皇は地位が安泰だし税金でメシが食えるし支持されるわけだ
そのかわり、天皇には自由がありません。
天皇家が使えるお金なんてたいした金額ではありません。
天皇制で利益を上げているのは宮内庁ではないですか?


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:12:03 ID:8HGunQuY
>>746
証拠ww知らないのならオレが1から親切に教えてやるよ嘘吐き妄想君

>だったら俺の論をブログで書け

無理だwオマエは一文字間違えただけでも駄目を出すからなw
オレが「そーぞー論」をどこまで理解してるのかわからないが100%支持するよ
ほら、
ttp://www.google.com/search?client=safari&rls=ja-jp&q=ソーゾー君&ie=UTF-8&oe=UTF-8
こんなに検索でヒットするwブログを立ち上げれば「そーぞー論」は
もっと多くに伝わるとは思わないか?

>見れなくする事が出来る?

大丈夫オレが毎日バックアップ取ってやるよ
オマケにミラーサイトも作ってやるどうだ?『語れ駆逐せよアフォ』


749 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:13:22 ID:9HJ7yquH
>>744
説明になってねーよ・・・
武器を持ってるんだから商人から奪えばいい それだけ
それができないほどに追い込まれていたならば、単に馬鹿だっただけのこと
当時の幕府側、支配者側はまともに帳簿も見れないほど能無しばかりだったというだけのことさ

それと、大名側が金貸しをやらない理由は?


>徳政令を出したら豪商が激怒し、島津のようにブラックリストに入れられます。
激怒したらそれが何だっていうんだよ・・・切捨てればいいだろ? 逆らうやつは斬ればいい
では、実際には好き勝手に切れなかったのは何でだよ
それと徳政令出した実績は無視するの? 商人が破産したケースは無視するの?
徳政令の後に、支配者側がそんなに儲かる金貸しをやらなかったのはなぜ?
大阪で、豪商が贅沢しすぎて家が潰された例は無視するの?

借金の証文は焼けばいい そうしなかったのはなぜだ? 「豪商が激怒」なんて理由にならねーよ
だったら「大名が激怒」すればいいですね^^

>>745
上のほうに書いてあるだろ とりあえず名称変更ね
準備率も消滅 だから手持ち現金(日銀券)以上に貸すことはできない

無論、さらに日銀券を廃止で政府紙幣でもいいぞ^^



750 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:14:08 ID:BypnEN//
>>748

で・・・君は支持者でもないし理解者でもないからその資格はない
理解してからブログを立ち上げてくださいね。

751 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:16:28 ID:BypnEN//
>>749

>>それと、大名側が金貸しをやらない理由は?

借金漬けになっている者が金貸しを出来る訳ないだろう?

ASさんライトは俺を無視するので代弁してくださいw

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:16:29 ID:yyAT/LN6
いやあ他人目からみても
ブログ立ち上げたらつぶしてやんよ
という気概が伝わって来るんだが...
敵視するべきは人類を間引きしようとする輩だろ?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:17:26 ID:8HGunQuY
>>750
ほらなw嘘を付いて都合の悪い事はスルーw
オマエが自信たっぷりな「そーぞー論」をもっと広く世に問うてみようと言ってる
何度言ったら分かるんだ?オマエが立ち上げるんだよ『よく読め語れアフォ』

754 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:18:23 ID:BypnEN//
>>752

ブログを潰せるの?閲覧出来ないように工作したり出来るのかな?

755 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:20:45 ID:9HJ7yquH
>>747
要するに「商人は権力者では無いはずなのにトクしててズルい」としか読めないなあ、、、この読み方、間違ってるか?

それで、商人はズルいから商行為に関わるものに規制を導入しよう、
利子は禁止にしようとそういう事が言いたいの?

>天皇制で利益を上げているのは宮内庁ではないですか?
これなんて、単に何かに反対したいだけで宮内庁という単語を持ち出してきたのか?
利益って何の利益だよ、、、具体的にかけよ
「宮内庁の連中は額に汗して働いていないのに高給取りだ、寄生虫だ」とでも言いたいのか?
「利益」とは何の利益なのか、ほら書いてみな

権力闘争は二の次で一番は『利益』です。

これも同じ 何の「利益」だ? 具体的に書きなさい
小判とか土地とかいろいろあるだろ 具体的にな

>いいえ、商人だけがダントツに特しています。
では農家は特してますか?

これもそうだよ 「特」とは何を持って特だ? 額に汗していないのに小判が手に入ることか?


756 :美歩新参:2009/04/13(月) 00:20:52 ID:JsVcEH/u
>>749
>準備率も消滅 だから手持ち現金(日銀券)以上に貸すことはできない
無論、さらに日銀券を廃止で政府紙幣でもいいぞ^^

ここまでしてなぜ金融国有化がNGで利子推奨なのか納得できませんな。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:21:14 ID:8HGunQuY
>>754
「ブログの立ち上げ方が分からない」という嘘を強固にする工作ワロス
潰すと言うのはオマエがユダヤスレでやってることだよ

>出来るのかな?wwwwwwww

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:22:06 ID:yyAT/LN6
>754
すまねぇ、詳しくはわからないw
素人的に考えてだが、ブログ立ち上げたら所在がはっきりするだろ?
十分目立ったところでなにかされそうな・・・

759 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:22:26 ID:BypnEN//
>>755

>それで、商人はズルいから商行為に関わるものに規制を導入しよう、
>利子は禁止にしようとそういう事が言いたいの?

弊害があるからだよ?国営化にして政府が金を貸す側に回ればOKじゃない?
何故嫌がるの理由は?


760 ::2009/04/13(月) 00:24:55 ID:wLXAU5G/
>>749
ソーゾーにライトと同一人物と言われた僕が飛んで来ましたよ

761 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:25:03 ID:9HJ7yquH
>>744
例えばだ「幕府 借金」で検索するとこんなページが出てくる
ttp://ziddy.japan.zdnet.com/qa62598.html

>幕府は国内には、ほとんど借金はなかったと思います。幕府が大工事のため、
金が必要なときには、富裕な藩に申し付ければいいし、手元不如意なときには、貨幣の改鑄、
幕臣の知行借上げ、それでも足らないときには、商家に対して御用金の取りたてという手段があります。
現代と違って、権利義務意識なんかないですので、お上のいうことは、ご無理ごもっともで済んだ時代です。
結局、そのつけは、幕末のインフレーションになりました。各藩の借金は、有力商家からの借金や藩札、
家士に対しての借り上げがありましたが、結局はこれらもご破算になりました。


>江戸幕府や大名達の借金は、基本的に大坂などの商家などが貸したものですネ。
そして、江戸時代後期に徳政令が出され、借金は踏み倒されたハズです。
その後も、幕府や大名は借金をし続けました。
最終的に江戸幕府が抱えていた借金も明治維新と共に踏み倒され、
莫大な額の借金は商家の損失として終わってしまったと聞き及んでいます。
それが尾を引いており、大阪のお上嫌いの風土が培われたとも聞いております。
以上kawakawaでした


余裕で踏み倒してるじゃないかw 何が「徳政令を出したら豪商が激怒」だよ笑わせるなっつーのwwwwwwwww


762 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:26:54 ID:BypnEN//
>>758

注目を集めさせて人格批判工作でドンと落とす訳かwマスコミの手法と同じだな
と言う事は草の根で進めて行く方法が一番効果的だなw
支援者装って近づく事も出来る、そしてその者が私生活等を暴露すると言う流れかな?

>ブログ立ち上げたら所在がはっきりするだろ?

既に住所は知られているw

763 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:28:05 ID:BypnEN//
>>760

やっと現れたか・・具体的な打開策を教えてください^^

764 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:29:30 ID:BypnEN//
>>760

で・・・・ライトをどう思う?

765 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:30:37 ID:9HJ7yquH
>>756
またレッテル貼りですか^^
金融国有化?やりたければ勝手にやればいいじゃない
横浜ライトは「別に民間が銀行やってもいいだろ」派ですよ^^
しかし決済システムは国家がインフラとして提供するのが前提だ
民間は、国家が提供するシステムと競ってもらう
クロネコヤマトは荷物の配達で郵便局と競ってただろ つまりそういうことです^^

利子推奨だって? 単に反対しないというだけだよ
利子が全ての元凶だとかそんな話は馬鹿らしい
貸し借りに利子がついたってつかなくたって別にいいだろうとそういう事だ
なぜなら、債務の返済の確定には必ず武力・軍事力が伴うからな
それは結局「強いものが勝つ」というだけのことなんだよ
のび太がジャイアンに金貸したら利子どころか元本すらかえってこない、当たり前^^
のび太がジャイアンに、無利息で金貸しても当然かえってこない、これも当たり前^^

利子が全て悪いというならそう主張すればいいさ ご自由にどうぞ


766 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/13(月) 00:31:23 ID:QdTvuAat
>>651
デンパ向けの与太話しだとバレたことで、ブザマに負けたのはお前と荒らしパーティーを組んでいる気違いのソーゾーだけ

こんな犯罪者オンリーの糞スレには 用などないんだからよ、クズども

じゃあな、DQNな負け犬ども


767 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:32:05 ID:BypnEN//
>>765

銀行と運送屋を一緒にするなアホw民間市銀は認めない

768 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:33:10 ID:BypnEN//
>>766←今回ばかりは救世主になるであろうw頑張れw

769 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:33:43 ID:9HJ7yquH
>>766
また1行空けて書き込みですか^^ 意留皆茶と同じですね^^ 
どうして1行空けて書くのかな^^
ほらほら「ハープと気象兵器」について書いたらどうなんだ^^
決して地震兵器の事ではないよ^^ 興味無いからね地震兵器なんて^^


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:33:50 ID:8HGunQuY


可哀想な奴なんだなソーゾー君って
もう許してやるから最低限の礼儀と節度をわきまえろよ
それと「嘘」を付くのは止めておけ
折角の「そーぞー論」が台無しになる

ブログやるぞマジで



771 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:37:54 ID:BypnEN//
>>769

>>766←北斗の評論ではライト君は無様に負けたようですよ?
俺の評論ではライト優性だと思うのだが?


772 :美歩新参:2009/04/13(月) 00:38:20 ID:JsVcEH/u
>>765
ようするに既存のシステムでいいじゃんw強いものにはまかれろ^^
NWO推奨てことで解釈します。ではあなたにふさわしいスレはこれだ!
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238947022/
ばいばい^^/

773 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:42:40 ID:9HJ7yquH
>>772 どこがNWO推奨だよwww アホかお前はw

決済システムは国家がインフラとして提供

バンカー連中が泣き叫んで反対するであろう恐怖の政策ですよ?


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:43:05 ID:wLXAU5G/
>>770
違うスレであれだけ教育してやったのに
まったく成長してない
もうあれこれ言うだけ無駄でしょ
からかうぐらいでいいと思うよ

775 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:44:23 ID:BypnEN//
>>765

>のび太がジャイアンに金貸したら利子どころか元本すらかえってこない、当たり前^^
>のび太がジャイアンに、無利息で金貸しても当然かえってこない、これも当たり前^^

その為に法律があり担保を取るのだが?しかも「のび太」=市銀で「ジャイアン」=政府って事?
国営化になればジャイアンがのび太に貸す事になるのだが?問題解決しないか?


776 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:45:55 ID:BypnEN//
>>774

どのスレだ?証拠を出せよ

777 :美歩新参:2009/04/13(月) 00:46:02 ID:JsVcEH/u
>>769
「今政府券をばら撒いて国際決済通貨として使えるのか?」答えてください。
「国民がローンを組むのを止めたらどうなるのですか?

778 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/13(月) 00:46:12 ID:QdTvuAat
>>768
当該 無差別大量テロを要因となった方法論なき 危険な扇動破綻論は

『すでに 死んでいる』

その実のない危険扇動から、既に、世界中から目を付けられている現実を指摘しておく。

『現実逃避は無駄な抵抗』だと、思い知る方が良いのだが、
同時に、『馬鹿につける薬はない』ともいう。

選択するのは 貴様ら テロリストたちである。そして、これも また、 現実逃避できない現実であることだけは、申し添えておく。


779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:47:03 ID:8HGunQuY
>>776
気付いてないのはオマエだけw

780 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 00:48:37 ID:BypnEN//
>>779

やはり出鱈目か・・・名無しで一斉に質問やレッテル貼りされているから
見逃しているのかと思ったが、嘘なのか・・他スレと言っても陰謀スレだけだがなw

781 :美歩新参:2009/04/13(月) 00:49:51 ID:JsVcEH/u
>決済システムは国家がインフラとして提供
?なんですか?このシステム。

782 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/13(月) 00:51:10 ID:QdTvuAat
>>769,771
与太話しで DQN同士、オナヌーパーティーでもしていてくれたまえ


負け犬破綻銀行悪玉論のテロリストどもでしかない糞ーゾー一派には、方法論は全くない

破綻したからもう、できることは、虚偽か、発狂か、火病だけしかないことも明白

溺れる犬は 叩け、だ

これお前なっ!www


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 00:52:16 ID:8HGunQuY

今更だけどそーぞーは終わっとるな
哀れな奴だ可哀想に






784 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/13(月) 00:56:10 ID:QdTvuAat
>>783
うむ!禿げ同!

アレは気違いでしかない


  ∧_,,∧ ウェーハッハッハ
  < `∀´ >
  (    )
  し―-J

785 :美歩新参:2009/04/13(月) 01:28:39 ID:JsVcEH/u
>決済システムは国家がインフラとして提供
自己解決したっぽい^^:
俺的には既存システムをベースに金利の部分を削除というか
骨組み残して後は最初からやり直しかもね。
それだけ金利は奥深く根ざしている感じですかね。
でもどのみち金融国有化すると円売りにより国際決済通貨として機能
しない可能性がでてくるのでゆくゆくは反銀行家国家間
で決済できるようにすればいいです。で、やはり中身は書き換えですかね。

786 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/13(月) 02:51:26 ID:A3DkubbC
嘘つきは早く俺の質問に答えろ
というかまだいるのか、おまえは


>>725 :横浜ライト:2009/04/12(日) 23:07:33 ID:s7unuSsE
>銀行家VSその他全国民 とか
>そういう見方は馬鹿げてるんだよ


>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする
>181 :横浜ライト:2008/12/25(木) 00:16:40 ID:i7jNee0H
>突破口はただ一点 いまこの世界の支配者はセントラルバンカー達であり
>彼らの力の源泉は銀行券(通貨発行益)・信用創造・複利による破産と収奪です



787 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/13(月) 03:06:50 ID:A3DkubbC
>>765 :横浜ライト:2009/04/13(月) 00:30:37 ID:9HJ7yquH
>横浜ライトは「別に民間が銀行やってもいいだろ」派ですよ^^


矛盾が露呈して言ってることが意味不明のライトw


>970 名前:横浜らいと:2008/12/29(月) 00:33:20 ID:+6OlnE/W
>主張はカンタンです横浜らいとの場合はこうですよ
>銀行はすべて国有化、つまりロシアのマネする


ぜんぜん違うだろ〜?嘘つきライト君

俺はわけあってお前だけは潰さなければならない
お前がサバタイでなければなあ、最初から工作員ならよかったのになあ

昔と違って今は味方が増えたなあ
ライトがあまりにもアホだと露呈したのに、今さら出てくる意味あるの?
叩けるだけたたくぞ、モグラたたきお願いしますってライトからたのまれたからw

早く消えろよ、工作員w




788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 03:43:39 ID:Tb6B2uYM
>>761
アホか。借りたものを踏み倒すのが正義みたいに語るな。それじゃ泥棒と
変わらんだろが(藁)

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 04:29:06 ID:EeHuDfUs
ライトさん無視して、この板にスレ建てた方がいいよ。
相手するだけあほらしいから。

790 :横浜ライト:2009/04/13(月) 08:54:29 ID:9HJ7yquH
>>789
スレなんて不要でしょ ネット弁慶は放置でOK
横浜ライトは、この秋には豊作で幸せな日々を過ごします^^
日銀職員が半泣きで食料を売ってくれと頼んできたら定価の3倍で検討します^^

>>788
正義とか悪じゃねえ それが当たり前だってこと
借金がどうこうとか、利子が膨らんでとか馬鹿らしいんだよ・・・
そもそも、最初からまともに返すつもりなんて無いんだよ借りる側は
いきなり奪うとまずいから「貸せ」そして後で踏み倒す
それが>>761

ASは、いかに金利と借金で商人が太ったかみたいなことをツラツラ書いてたけど
最初おから自分が見たいものしか見えて無いんじゃね?
借りる奴ら(江戸時代の支配者層)は、最初から返す気なんてなかったし、
実際に返さなかった!!
それにプラスして、武士の連中は財政なんてどうでもいい、帳簿は対して見なくていい
自分達は絶対に地位を失わないと思っていたのだろうな まあそこは油断したんだよ
 (それにしても最後は戦争でカタがついたんだぜ? 薩摩と長州が江戸幕府に対してどうのこうのってな)

>>787
腰ぎんちゃくの特技はいつものコピペですね^^

>>785
米国でも一般庶民(笑)が銀行国有化で盛り上がってるようだから
せいぜい一揆でも下克上でも起こしてもらえばいいのさ
大枠の方向性を掴めばそれでいい、細部の検討は専門家がやることで
そのために専門家がいるんだよ
一般人は、どいつが糞な専門家ってことを見分けられれば十分
そして見分け方は上に書いた通り

791 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/13(月) 12:41:11 ID:E36BrqTo
>>790
>横浜ライトは、この秋には豊作で幸せな日々を過ごします^^
>日銀職員が半泣きで食料を売ってくれと頼んできたら定価の3倍で検討します^^


お前はアホか?
お前みたいなゴミが作った農薬、肥料まみれの糞マズイ食い物を
誰が定価の3倍で買う?

その辺のスーパーで買えば定価で買えるだろうが
それからな、豊作というからには主食の米を自分のとこで食えるだけ作ってるんだろうな?
ドルの崩壊でトラクターは使えない
自然農法でやれば2人で一反の土地を管理するだけで精一杯だ
つまり自分たちで食べる分は作れても、他人に売る分の食料を石油なしで作るのは
相当骨が折れる、というか難しい
せいぜい2〜3家族分の食料が作れればいい方だ


既存の農業でやって豊作でも、トラクターなしなら収穫は0になる

お前の妄想と自画自賛にはみんなうんざりだよ
消えろ




792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:06:13 ID:rPYaUQed
>>791
みんな?誰?
ソーゾー一家って言えよ。

お前らにみんなが迷惑してる現実はどうなの?
なんで、お前がここのテンプレを作ってるの?
どうしてこのスレにいるの?


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:07:38 ID:rPYaUQed
陰謀スレと間違えた。
ここはお前らの隔離スレ。ごめんね。

794 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/13(月) 13:24:06 ID:E36BrqTo
>>793
自分で自分たちの戦術をバラすなw

やはり隔離スレだったか
ユダヤの陰謀すれで議論されたら困るから
コテをこちらにひきつけておく、と

アホだな
俺はここでの議論もユダヤの陰謀テンプレに加えていく
ライトとの連携コンビお疲れ様w




795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 13:30:07 ID:rPYaUQed
>>794
うるさいよ。キチガイ独立党員。
なんか文体がソーゾー君とそくりだよ??


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 16:51:12 ID:0++Cgk7b
276 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/04/13(月) 16:50:17 ID:0++Cgk7b
【自称】銀行家の陰謀【ユダヤ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239608712/l50

新スレどうぞお使い下さい。
タイトルも希望どおりのはずです。

797 :美歩新参:2009/04/13(月) 19:06:35 ID:JsVcEH/u
>>790
君のポジがいまいちわかりません・・・
国有化したらいいよだの利子は全てが悪ではないけどよくもないとか
別に銀行は民間でもよくねぇ?とか・・・
考えに一貫性がないというか・・
とにかく代案まとめてレスしてください。


798 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/13(月) 19:37:58 ID:LZpzj5tt
>>791

恐慌が起きて経済が麻痺し輸入品が止まった時の話をしているのでしょう
野菜の価値は確かに上がるだろう、当然米の価値も上がる、しかし通貨の価値は下がる
通貨の価値が何所まで下がるか解らないのに
「食料を売ってくれと頼んできたら定価の3倍で検討します」←この様なアホな事を言っている
ライトの言う状態になれば通貨の取引が無意味になる、現物取引になり最悪無秩序になる
無秩序状態に「売ってくれ」と頼む者は居ない暴力で奪う事になるだろう。



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 19:42:58 ID:8HGunQuY


可哀想な奴なんだなソーゾー君って
もう許してやるから最低限の礼儀と節度をわきまえろよ
それと「嘘」を付くのは止めておけ
折角の「そーぞー論」が台無しになる

やっぱり許してやらないwオマエ調子に乗りすぎ
ブログやるぞブログ



800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 20:43:17 ID:gvBMFGSm

幹部百武も一緒に語れば良いのにね

(・∀・)ニヤニヤ


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 20:54:19 ID:wsq/TYPd
ユダヤの末路

戒名なし  葬式なし  冥土で永劫売国奴


  




802 :美歩新参:2009/04/13(月) 21:39:35 ID:JsVcEH/u
>>799
NWOが施行されたら真っ先に後悔すねのはおまえらだろw
すくなくともどうなるかわかっていたわけだからね。
無知と知っているものとではストレスの度合いがまるで違うでしょw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 00:22:38 ID:UYhDm3w/
>>802
>NWOが施行されたら真っ先に後悔すねのはおまえらだろw

およ?いつもの余裕綽々文体が崩れてるぞw必死だな
キミとか言ってみろよカスの中のカスw

804 :美歩新参:2009/04/14(火) 00:27:43 ID:mXhGl77j
>>803工作ちゃんへ

     | |
    ノ__丶    ゚。゚ ._
     ||一||  ∧_∧ .|--¢、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ ||人||γ(〃´Д`) ̄ 丶.)  < 全てはNWOのままに
  \ ||酒||L二⊃  ̄ ̄\ ̄     \風ふくままに・・ヒック
  ||\`~~´  (<二:彡) \      \____________


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 00:36:30 ID:UYhDm3w/
>>804
めげないねw

806 :美歩新参:2009/04/14(火) 01:09:13 ID:mXhGl77j
>>805
俺も結構叩かれた口なんでw

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 01:11:42 ID:UYhDm3w/
ん?なに?どこで叩かれたの?
2ちゃん?コシミズ教?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 01:16:11 ID:UYhDm3w/
>今の現状わかってるのか?時間が無いのに敵でも味方でもない?

時間が無いんだろそーぞーよ
だから「そーぞー論」でブログやろう言ってるんだよ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 01:18:38 ID:1SQXxVNf
>>88
ユダヤの犬消えろ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 01:21:21 ID:UYhDm3w/
>>88?
ソーゾーってユダヤの犬だったのか?


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 13:48:35 ID:554B0Glz
またレッテル貼りの嵐だあ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 14:46:20 ID:1SQXxVNf
「お金でさぐる日本史I」
「お金でさぐる日本史II」
「お金でさぐる日本史III」


この本をユダヤの悪行とからめて読み解くとおもしろい

813 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 19:31:50 ID:nb4UaOPs
ライトの離間工作は終わったのか?陰謀スレに書き込ませないようにこちらで暴れる工作は
もう終わり?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 19:58:36 ID:Zt6vqizE
>>813
工作って言うけどさ、ソーゾー君。君はライトに無視されてたじゃん。
ソーゾー君はユダヤ陰謀スレに書き込む時間をライトに割かれていなかっただろ。
被害妄想乙。

815 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 20:03:52 ID:nb4UaOPs
>>814

俺以外の者を隔離する事だよ?こちらで騒いでスレ流しで足止め

>君はライトに無視されてたじゃん。

無視するしか対処法がないんだよw穴だらけの論では直ぐに詰む
俺の質問をASさんや美穂さんが代行して質問したら直ぐに詰むw
実際に美穂さんが代行して質問したがスル〜w

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:09:26 ID:NQyi6uuS


「百武さん♪ソーゾーさん乙♪」
 
  ↑

コシミズ教患部 

817 :美歩新参:2009/04/14(火) 20:21:14 ID:mXhGl77j
>>814
質問したけどスルーでした・・・
金融国有化もOKとか利子は良くもないが悪くもないとか
もう自分で何かいてるかもわかってないのではないかな?

818 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 20:36:47 ID:nb4UaOPs
>>817

何時もの事です、ROMに「銀行問題を言及する者」と見てもらいたいのです
しかし核心部分は避けて何と民間市銀と利子を取る事を正当化しなければならない
サバタイの辛い所です。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 20:52:11 ID:bCG3fgvs
軍事力を握ってる人たちと信用を握ってる人たちがいる。
軍事力を握ってる人たち、つまり国家と人民は常に誰かと対立してるけど、
信用を握ってる人たちは時に対立するけど、いつもはお互いに助け合って生きてる。
われわれを幸せにするのはどっちかのか一目瞭然。

820 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 20:58:54 ID:nb4UaOPs
>>819

今は銀行家が信用を握り軍事力を無駄に増大させて国民に牙を向く
信用と言えば聞こえが良いが大衆は信用を国家が持っていない事を知らない
しかも軍事力は財源が無いと成り立たない力関係は経済>軍事力だ

イラク戦争で銀行家の傀儡国家アメリカが戦えた理由を知ってるか?日本の金を出したからだ

>信用を握ってる人たちは時に対立するけど、いつもはお互いに助け合って生きてる

信用を握ってる人達がWWT・WWU・911・イラク戦争・バブル崩壊・サブプラ恐慌を起したのだよ?
助け合ってなどいない寄生され支配され殺されている。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 21:36:34 ID:bCG3fgvs
貨幣経済がなくても戦争は起こる
それによって多少は増幅されるかもしれないけど

822 :意留皆茶:2009/04/14(火) 22:08:27 ID:ZY32HFoN

銀行国営化を嫌う人達が反対する理由がはっきりしてないんだよな。
銀行国営化=社会主義と思っているのでしょうね。

郵便局とか住宅金融公庫とか全部民営化されて国民にとって
何かいい事があったとでも云うのでしょうか。

ある意味、最後のセーフェティーネット的な存在だったのに
芸者殺しや竹を介して国際銀行家に売り渡されてしまった。

芸者殺しや竹を叩くくせに解決策を出さない。





823 :意留皆茶:2009/04/14(火) 22:18:19 ID:ZY32HFoN
>>822
郵便局って日本にとって最期の橋頭堡だった。
銀行国営化反対派って、簡単に云えば郵政民営化賛成派という結論に至る。

824 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 22:56:25 ID:Nis8WC0Q
>>749
> >>744
> 説明になってねーよ・・・
> 武器を持ってるんだから商人から奪えばいい それだけ
> それができないほどに追い込まれていたならば、単に馬鹿だっただけのこと
> 当時の幕府側、支配者側はまともに帳簿も見れないほど能無しばかりだったというだけのことさ
>
> それと、大名側が金貸しをやらない理由は?
時既にお金がないからだと考えられます。また株仲間制度があるからです。

> >徳政令を出したら豪商が激怒し、島津のようにブラックリストに入れられます。
> 激怒したらそれが何だっていうんだよ・・・切捨てればいいだろ? 逆らうやつは斬ればいい
> では、実際には好き勝手に切れなかったのは何でだよ
切り捨てたら他の商人から大名貸しして貰えないからです。
因みに江戸時代は各藩の自治権が強かったのですよ?要するに各藩で生計を賄わないといけなかったのです。
では借金塗れで札差を叩き切って、その後はどうするのですか?
札差の株仲間制度は公儀が決めたのですよ。

では、現代で考えて見てください。国が市銀に借金しているから今すぐに市銀を潰したらどうなりますか?
全く同じです。

825 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 22:59:55 ID:Nis8WC0Q
>>749
> >>744
> それと徳政令出した実績は無視するの? 商人が破産したケースは無視するの?
> 徳政令の後に、支配者側がそんなに儲かる金貸しをやらなかったのはなぜ?
> 大阪で、豪商が贅沢しすぎて家が潰された例は無視するの?
それは自業自得であり、豪商が100%成功したとは一言も言っていません。
いつの時代も栄枯盛衰です。

> 借金の証文は焼けばいい そうしなかったのはなぜだ? 「豪商が激怒」なんて理由にならねーよ
> だったら「大名が激怒」すればいいですね^^
大名が激怒していましたが、「担保がないから貸しません」って豪商達(札差)が言っていたのです。
武力万能主義的な考え方なのでしたら、今の日本は政府が武力(自衛隊)を持っているので自衛隊が出てきて、武力で日本国債を徳政令(実際の江戸時代は徳政令ではなく棄捐令)を出せばいいのでは?
そうしたらどうなりますか?小学生でも解りますよ?




826 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 23:15:39 ID:NW7flh/b
>>822

>銀行国営化を嫌う人達が反対する理由がはっきりしてないんだよな。

目的が銀行家の支配維持だからはっきり言える訳がないでしょ?

>銀行国営化=社会主義と思っているのでしょうね

そう思って欲しいだけ「社会主義(ソーゾー一派)VS民主主義」と意味の分からん事を言ってくる
俺が「現在銀行家の傀儡国家アメリカの進駐軍が居る事を無視して民主主義を語ることは愚かだ」
と言ったら「現在の生活が出来たらそれで良い」と帰ってくる・・・
銀行擁護派に中身なんかないのです、「NWOでの身の保証を約束してやる」と言われて信じているのでしょう


827 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 23:21:01 ID:Nis8WC0Q
>>755
> >>747
> 要するに「商人は権力者では無いはずなのにトクしててズルい」としか読めないなあ、、、この読み方、間違ってるか?
>
> それで、商人はズルいから商行為に関わるものに規制を導入しよう、
> 利子は禁止にしようとそういう事が言いたいの?
利子の禁止は元から言っていました。
貴殿が江戸時代の話を振ってきたのですね。
『江戸時代も利子があった』と言ったので、それに対して私は「江戸時代の利子」について話をしているだけです。
> 利子は禁止にしようとそういう事が言いたいの?
上記の発言は凄いですね。自分から話を振っておいて「何が言いたいの?」っていう言葉はコントです。

> >天皇制で利益を上げているのは宮内庁ではないですか?
> これなんて、単に何かに反対したいだけで宮内庁という単語を持ち出してきたのか?
貴殿が天皇制の話をしたからこちらもしたまでです。
これまで私は天皇制の話を全くしていませんよ。

> 利益って何の利益だよ、、、具体的にかけよ
> 「宮内庁の連中は額に汗して働いていないのに高給取りだ、寄生虫だ」とでも言いたいのか?
> 「利益」とは何の利益なのか、ほら書いてみな
>
> 権力闘争は二の次で一番は『利益』です。
> ↑
> これも同じ 何の「利益」だ? 具体的に書きなさい
> 小判とか土地とかいろいろあるだろ 具体的にな
ここでの利益はお金です。
> >いいえ、商人だけがダントツに特しています。
> では農家は特してますか?
> ↑
> これもそうだよ 「特」とは何を持って特だ? 額に汗していないのに小判が手に入ることか?
ここでの特はお金です。


828 :意留皆茶:2009/04/14(火) 23:34:23 ID:ZY32HFoN
>>826
銀行家による信用創造の肥大化(インフレ)=国民の負債増加の
意味が分からないのか、解らないふりをしているのか?

それとも、インフレの原因が他に有るのなら、語れば良い。
インフレが国民の困窮化を招く意味が解らなければ聞けば良い。

解ろうとしない、解らない、解らないふりをしている。
どれか3つに当てはまる。3番目は銀行家の手先という事になる。



829 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 23:36:12 ID:Nis8WC0Q
>>761
> >>744
> 例えばだ「幕府 借金」で検索するとこんなページが出てくる
> ttp://ziddy.japan.zdnet.com/qa62598.html
「教えて!Ziddyちゃん」のページじゃないですか。。。もう自分で質問事項を調べることすらせずに他人のQAですか。。。

AQに書いた方には申し訳ないのですが、上記には多々謝りがあります。(横浜ライト氏に引用されたばかりに私に指摘されるのも可愛そうな気がしますが。。。)
> >幕府は国内には、ほとんど借金はなかったと思います。幕府が大工事のため、
> 金が必要なときには、富裕な藩に申し付ければいいし、手元不如意なときには、貨幣の改鑄、
> 幕臣の知行借上げ、それでも足らないときには、商家に対して御用金の取りたてという手段があります。
まず、大工事なんて言葉は江戸時代にありません。天下普請の事ですが、天下普請は裕福な藩だけに対して行っていませんでした。
また裕福な藩は今と同じで随分少ないのです。なお、知行借上げにより旗本や各藩はさらに貧しくなり札差に借金をするようになったのですが、こちらについては如何ですか?

> 現代と違って、権利義務意識なんかないですので、お上のいうことは、ご無理ごもっともで済んだ時代です。
> 結局、そのつけは、幕末のインフレーションになりました。各藩の借金は、有力商家からの借金や藩札、
> 家士に対しての借り上げがありましたが、結局はこれらもご破算になりました。
幕末のインフレーションは上記とは異なります。
小栗忠順が実施した悪鋳です(日本の金の海外流出を止める為)
ご破算になったのは表面上だけです。実際、江戸時代の豪商の大名貸しは消し飛びましたが岩崎弥太郎など、新政府についたものは利益を上げています。
後藤象二郎が作った莫大な借金を土佐藩が持っていましたが、この土佐藩の借金を岩崎弥太郎が引き受けたことにより、土佐藩の蒸気船を数船手に入れています。
結局明治政府が出来て大名貸しへの借金が棒引き(外国に対するものは保障)しましたが、これに土佐藩の借金も含まれていた為、岩崎弥太郎は利息のみで土佐藩の蒸気船を手に入れました。
損をした者もいれば特をした者もいます。

830 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/14(火) 23:36:56 ID:NW7flh/b
>>821

貨幣経済になれば国家に属さぬ金貸しが戦争を起すから困ってるんだよ・・

831 :意留皆茶:2009/04/14(火) 23:43:19 ID:ZY32HFoN
>>827
行き着く先は「POWER」とは何か論、になると思いますよ。
真の力は大衆の結束に有り、それが如何に強大
であるかを銀行家が一番知っている。

「分割して統治せよ」まさに極言ですよね。

832 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 23:44:57 ID:Nis8WC0Q
>>761
> >>744
> >江戸幕府や大名達の借金は、基本的に大坂などの商家などが貸したものですネ。
> そして、江戸時代後期に徳政令が出され、借金は踏み倒されたハズです。
> その後も、幕府や大名は借金をし続けました。
> 最終的に江戸幕府が抱えていた借金も明治維新と共に踏み倒され、
> 莫大な額の借金は商家の損失として終わってしまったと聞き及んでいます。
> それが尾を引いており、大阪のお上嫌いの風土が培われたとも聞いております。
> 以上kawakawaでした
>
> ↑
> 余裕で踏み倒してるじゃないかw 何が「徳政令を出したら豪商が激怒」だよ笑わせるなっつーのwwwwwwwww
江戸時代で徳政令(正式には棄捐令)を実施しましたがいつ、何回行ったかわかりますか?
1度目は寛政の改革で1789年。これ以前の札差は最大で一昔前の消費者金融の3倍〜4倍の利息を大名貸しや旗本から取っていました。
これは確かにやり過ぎですが、最初から踏み倒すつもりがないからこそ、こつこつ利子を支払い、首が回らなくなったので公儀が棄捐令を出したのです。
しかし、棄捐令を出したことにより札差の経済状態がぐら付き、札差からお金を借りていた商人達が債務不履行になったりなどして経済が不安定になりました。
また、札差を廃止すると藩や旗本などの経済が疲弊し、借金できなくなることから廃止せずに公儀側の意向で『猿屋町貸付会所』が作られました。
#猿屋町貸付会所はその後公儀とズブズブの関係になり、猿屋町貸付会所の最初の運営責任者の札差樽屋与左衛門は;自殺します。


833 :美歩新参:2009/04/14(火) 23:46:08 ID:mXhGl77j
現秩序からNWOに移行間に彼等が人工的に恐慌が起き経済が
麻痺し流通が麻痺し飢餓と疫病を人工的に発生させ人間の数を10億〜20億人にまで減らします
飢餓と疫病の期間は人口が計画通りの数に減るまで続きます、その後救済者の仮面を付けて
NWOに移行するでしょう、生き残った者に食料を与える代わりにチップを額か手の甲に入れる事を強要させるでしょう
「食料分配の為に必要」と言うでしょう、通貨は持ち運びする必要や下ろしたりする必要はなくなります
チップに情報が入っているのでレジでチップを確認したら買い物が出来ます、貴方の行動は全てコンピュータで管理され
脱税も出来ません、反政府的な行動を取る事も出来ません、従わなければチップの電源をoffにして
何も買えなくなり逃げる事も出来なくなります。

美歩>こんな恐ろしい世界はごめん被りたい。なんとか金融国有化しないと
言語統制すらされかねない・・俺英語できねぇorz
おそらく、盗聴することも可能でしょうし言論統制はもちろんあらゆる個人の履歴が
閲覧可能となるはず・・・もうNWOを知ってしまっているだけにストレスの度合いが
それを知らないものと全然違う。ほんとになんとかしたい><

834 :意留皆茶:2009/04/14(火) 23:47:21 ID:ZY32HFoN
>>828
北斗は、便所民スレを荒らしていますね。
便所民はエージェントだけど、相変わらず北斗は持論が無い。
レッテル貼るのが仕事なのか?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:48:52 ID:1SQXxVNf
農林中央金庫 ユダヤ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%BE%B2%E6%9E%97%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%87%91%E5%BA%AB++%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:49:58 ID:1SQXxVNf
郵貯の次の狙いとして、農林中央金庫がターゲットにされてる。 あそこにはまだ、アメリカが手を付けていないお金が眠っているから
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%BE%B2%E6%9E%97%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%87%91%E5%BA%AB++%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4&lr=

837 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/14(火) 23:53:07 ID:Nis8WC0Q
>>761
> >>744
> >江戸幕府や大名達の借金は、基本的に大坂などの商家などが貸したものですネ。
> そして、江戸時代後期に徳政令が出され、借金は踏み倒されたハズです。
> その後も、幕府や大名は借金をし続けました。
> 最終的に江戸幕府が抱えていた借金も明治維新と共に踏み倒され、
> 莫大な額の借金は商家の損失として終わってしまったと聞き及んでいます。
> それが尾を引いており、大阪のお上嫌いの風土が培われたとも聞いております。
> 以上kawakawaでした
>
> ↑
> 余裕で踏み倒してるじゃないかw 何が「徳政令を出したら豪商が激怒」だよ笑わせるなっつーのwwwwwwwww
2回目の棄捐令は1843年(天保14年)
水野忠邦が天保の改革の一環として発令している。このときは、借金を無利子・年賦返済としているようです。
ですので踏み倒したのは1度目で、且つ、札差が調子に乗りすぎて通常の3〜4倍の利息を取り立てていたために起きました。


838 :意留皆茶:2009/04/14(火) 23:59:05 ID:ZY32HFoN
政府系金融機関って、悪評高いけど片っ端から民営化されるという事は、
銀行家にとっては目障りな存在だったのでしょうね。


839 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/15(水) 00:00:06 ID:Nis8WC0Q
>>831
> 「分割して統治せよ」まさに極言ですよね。
本当ですね。
米国(CFR)の真骨頂とも言える言葉ですね。


840 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 00:04:17 ID:vW+YIyBp
銀行家は纏まっている、目的も計画も決まっている
我々も纏まらないと勝てない纏まる為には「知らない人に伝えて」「大衆が知れば」
彼等の愚かな計画を止める事が出来る。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:05:49 ID:ID/xsXmD
>>838
お金の大切さがわかる本

3巻 銀行預金と郵便貯金はどうちがうの?

4巻 国のお金は何につかわれるの?


とくに、4巻の”第二の予算 財政投融資について”のテーマ箇所は必読だね

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:09:20 ID:ID/xsXmD
江戸時代から明治時代になる時に、
太政官札という、紙切れが沢山刷られた
そしてニセ札がたくさんまぎれた。

まあ、ニセ札もユダヤの攪乱戦術だろう。 今も北朝鮮をつかってやっているし。
もともと、銀や金を天秤にかけて商売をしていた日本に
急に、ユダヤが来て、金銀を略奪するためにだまして
日本に紙幣をおしつけた。

太政官札や、ゲルマン紙幣は有名だね

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:12:43 ID:ID/xsXmD
明治の最初に
ユダヤは日本人から金銀を略奪するために、
日本人の通貨使用や通貨での納税を禁止し、
紙切れの紙幣をおしつけて、紙幣の使用や紙幣での納税を強制した。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:16:01 ID:ID/xsXmD
ユダヤやはとことん日本から金銀を奪うことを狙って、
日本に貿易銀をおしつけた

http://chigasakioows.cool.ne.jp/meiji-1yen-ginka.shtml

845 :意留皆茶:2009/04/15(水) 00:19:44 ID:YyiWoKHu
>>843
「ユダヤ」を名乗ってるだけの悪党の集団が国際銀行家達。


846 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 00:20:05 ID:vW+YIyBp
>>843

「銀行制度導入で銀行券と金銀の交換強奪大作戦」の理解者が増えたかw

>日本人の通貨使用や通貨での納税を禁止し

それまで使っていた日本政府が発行した通貨の使用やその通貨での納税を禁止し

>紙切れの紙幣をおしつけて、紙幣の使用や紙幣での納税を強制した。

民間銀行日本銀行の日本銀行券を押し付け、市銀が負債として創る帳簿上の銀行券の使用
や銀行券での納税を騙して法制化した。

847 :意留皆茶:2009/04/15(水) 00:21:48 ID:YyiWoKHu
>>844
銀行家にとって日本は貯金箱同然。
まさに「金のなる木」とは日本の事。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:23:06 ID:ID/xsXmD
日本の 金と銀のレートは
1:4

ヨーロッパの金と銀のレートは
1:25

それに目をつけたユダヤは日本に来て銀4で金1と交換し、
金1をヨーロッパに持ち帰り、ヨーロッパで銀25を手にいれ、
それに目をつけたユダヤは日本に来て銀4で金1と交換し、
金1をヨーロッパに持ち帰り、ヨーロッパで銀25を手にいれ、
それに目をつけたユダヤは日本に来て銀4で金1と交換し、
金1をヨーロッパに持ち帰り、ヨーロッパで銀25を手にいれ、


以下繰り返しで、ユダヤは大儲けし、ロスチャイルドは世界支配者となり
ヨーロッパには金が流入した。

狡猾なユダヤは日本にたまった銀を日本から奪うために、
日本人には、紙くずの紙幣を強制し、実質的な銀兌換という建前を反故にして
銀に交換させないばかりか、
>>844
のようなセコさで銀を回収した。
そして、大儲けしたユダヤが、世界大戦や世界共産禍や大恐慌、銀行地獄をうみだして今にいたる。


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:25:32 ID:ID/xsXmD
円の由来は、 ユダヤ支配下にあった当時の香港にあった通貨”円”  国構え(ロ)に員

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:30:56 ID:ID/xsXmD
ユダヤは根っからの詐欺師

851 :意留皆茶:2009/04/15(水) 00:31:20 ID:YyiWoKHu
>>848
そのカラクリ知っていて、金をロスチャイルドに流したのは、
日本人の売国奴達。どの時代にも銀行家のエージェントは存在する。

852 :美歩新参:2009/04/15(水) 00:31:34 ID:bS4bOXq0
>>836
もう既に彼等のいいなりですよここは・・・
米連邦住宅抵当公庫(ファニー・メイ)や
米連邦住宅金融抵当公庫(フレディ・マック)の
両者の社債を日本国内で最大規模の5兆5000億円を保有する
農林中央金庫は再び破綻の危機に陥ったが幸い両者が
政府管理下に置かれることにより利払いが受けれるようになったと
あります。アメリカに投資してる時点でガチでしょう^^:
ちなみに農林中央金庫は民間金融企業ですが株主の情報がない・・・
純粋民間出資会社てほんとかな?

853 :意留皆茶:2009/04/15(水) 00:34:41 ID:YyiWoKHu
>>852
日銀が自行の資本強化の為に増資する件について知っていますか?


854 :美歩新参:2009/04/15(水) 00:39:31 ID:bS4bOXq0
>>853
準備金の積み増しですよね?
後、国債でも大量に買うとか・・・
しかも、10兆円をアメリカに出資(FRBでしたっけ・・)
中央銀同士で出資てそんな裏技あるんだと笑ってしまいましたよ。

855 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/15(水) 00:47:23 ID:8mW0yXCk
>>848
> 日本の 金と銀のレートは
> 1:4
>
> ヨーロッパの金と銀のレートは
> 1:25

幕末の日本の金銀レートの比率は「金:銀=1:5.32」
※天保小判1枚(金6.39g)=天保一分銀4枚(銀8.51g x 4 = 34.04)
※外国では金:銀=1:15

856 :意留皆茶:2009/04/15(水) 01:09:45 ID:YyiWoKHu
>>854
日銀券より地域通貨の方が回転率が高い

http://www.meicha.co.jp/money.html

最近流行って来ているようですが、これも銀行家の陰謀か
それとも、通貨発行権奪還の萌芽なのか、判断が難しい。

857 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 01:15:16 ID:vW+YIyBp
>>856

銀行家の陰謀だよ、地域通貨を推奨する連中は「地方自治体が発行する」と言っている
県議会で発行管理したら良いのだが県が管理するとは言わない「地方自治体」と言う
要するに第三者機関で民意も糞もない、単なるガス抜きです「銀行家が作った地方自治体」
「銀行家が乗っ取った地方自治体」と言う事です、通貨発行権奪還の萌芽を間違った方向に進める工作です
その証拠に銀行国営化とは言わない、市銀の問題には触れない。

858 :意留皆茶:2009/04/15(水) 01:18:07 ID:YyiWoKHu
>>857
なるほど、私は日銀券の価値を相対的に低める
目的が有ったのでは無いかとも思っていました。

859 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 01:23:21 ID:vW+YIyBp
>>858

地域通貨を発行しても石油止まったら飢餓が来て終わりです
国際決済通貨を発行する市銀の問題を無視させる工作でもある
その証拠に地域通貨が解決策と煽る連中が居るw現状を解っていない
100%自給自足出来るなら可能だし解決策となるだろうけど現状では無理。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:26:11 ID:ID/xsXmD
国家予算の30%が
赤字国債の利息払いでユダヤに振り込まれている

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:28:16 ID:ID/xsXmD
日本の国家予算80兆円。そのうち国債の利払いと借り換えが20兆円

862 :意留皆茶:2009/04/15(水) 01:29:58 ID:YyiWoKHu
>>859
推奨してる奴とか評論家がアッチ系だからわかりやすいんだけど
国民は騙されやすい。マイクロクレジットに近いトリックに発展しそうですね。

863 :美歩新参:2009/04/15(水) 01:36:00 ID:bS4bOXq0
>>856
会員制しいてるところは怪しいです。
年会費が国外に持っていかれたら利子ばりになります。多分・・
後はなんかよくわかりません・・・
でも実際の銀行券が消費に回っているか疑問ですので
銀行券の価値が衰えていくのではという懸念はぬぐえないでしょうね。
まぁ、流通量が多くなったりや仕様用途の拡大がない限りはなんとも
いえませんが・・・


864 :美歩新参:2009/04/15(水) 01:45:24 ID:bS4bOXq0
>>857
てことは地域通貨やばいってことか・・・
ではこれもいわゆる搾取ですね。
寄付金や年会費の仕様用途もわからないし・・・


865 :横浜ライト:2009/04/15(水) 08:36:42 ID:YKI39HB2
がんばってるねー^^
>AS
君は自分が見たいものしか見ていない
証文の通りに金貸しは代金を利子付で全て回収したか? 大名から奪いつくすことができたか?
そうはならなかったのが江戸時代だ 最後は武士同士のケンカ(戦争)でカタがついた
裏側から商人が財力で援護(笑)とか裏から支配して(笑) とかそういう話はもういいからw

君は話を徐々にシフトさせて「貨幣経済では貨幣を操るもののほうが(武家よりも)強い」
的な話にもっていき、そして自分が書いていることが全て正しいと
そういう正当化をやろうとしているのかな

制度というのは、それが何であれツールでしか無いんだよ
そして支配者はその時々で都合の良いツールを選択するだけ
支配される側は、せいぜい知恵を使って抵抗するだけたったそれだけのこと
>>791
腰ぎんちゃくよまだ誘導、印象操作ですか?

>既存の農業でやって豊作でも、トラクターなしなら収穫は0になる
馬鹿ですね^^ 農業やったことないだろ^^ 
就農体験やっただけで調子こいてるようだけど、自分でゼロから育てて収穫したことが無いんだろ^^
そして、原油輸入がゼロの場合の食料自給率が1%の話や、
また自然農法についていくつも系統があるみたいなことを
フリメスレで書いてあげたのは誰だったのか忘れたのか?

向学心旺盛な横浜ライトは君の遥か先を行っているのですよ差は開く一方です^^

肥料や農薬を単純に敵視する考え方は、「合成洗剤は悪だ!!石鹸を使え」と騒いでた
無知な主婦の集団と何も変わらない
要するに自然農法をうわべだけ知って盛り上がってるど素人なんです^^

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:13:54 ID:DwRQ9Dcn
>>851
だからさあ国なんてものは貧乏庶民にとってしか存在しないの
というか、そういう幻想を見させられてるだけなの
国なんてものはそもそも存在しないの

867 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 20:57:57 ID:+isyVHwG
地域通貨は国際決済通貨である「円」が健全で経済が成り立ち国家間の流通が
有って効果があるのです、今の日本は海外からの物資に依存している、
食糧、飼料、肥料、石油、ガス等々全て輸入で賄っている、国家間の決済には
銀行券の「円」が必要です、アメリカが崩壊しドミノ理論で「円」信用が無くなったら
輸入は止まる、この状態になったら地域通貨も糞もない、地域通貨の議論は
国家間の決済に使う銀行券の「円」を国家と国民の取り返してからの話です
銀行券の発行元の民間市銀を放置した常態で「並行通貨」「政府紙幣」「地域通貨」を発行しても
打開策にもならない、国際決済通貨は国家が発行する、地域通貨は県が発行管理する
第三者機関に管理させたら無意味です、第三者機関=銀行です、何も変わらないのです。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:00:17 ID:ID/xsXmD


ゲットー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC




ユダヤとは、中世の外道&囚人である


869 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 21:02:11 ID:+isyVHwG
>>868

人種差別はするな、大半の自称ユダヤハザール人は騙されてイスラエルに閉じ込められてるんだぞ?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:07:01 ID:ID/xsXmD
ヨーロッパではつい近年まで
ユダヤ人が出てこられないように
外側から、ゲットーの周囲には壁が築かれていた。

13世紀後半以降、ユダヤ人の強制隔離が実施されることになり、
ユダヤ人の公職追放、ユダヤ人の土地所有制限、
そして、ユダヤ教徒が利息を取ってキリスト教徒に金を貸すことが
禁止されるなどした。

16世紀頃のゲットーは、
ほとんどが石壁に囲まれ、夜になると外部との門が閉じられ、
昼でもユダヤ人がゲットーの外に出る際にはユダヤ人であることを示す
印を身につけることが強制された。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 21:08:33 ID:rK4ChTGu
>国家間の決済に使う銀行券の「円」を国家と国民の取り返してからの話です

そんなことしたら世界中の国からハブられることになるんじゃないの?
今の北朝鮮みたいに。

872 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/15(水) 21:20:05 ID:+isyVHwG
>>871

銀行を国営化するだけだよ?世界中の国からハブられない、銀行家が妨害するだけ
実際にロシアは国営化して普通に貿易している、そのロシアがの首相が近日来日する
北朝鮮の孤立は通貨云々ではない証拠です、北朝鮮は欧米韓と日本と対立しているだけ
世界中からハブられている訳ではない、世界は欧米だけではないのですよ?

現在民間銀行が通貨を発行管理しているからこの状態になったのですよ?
アメリカは日本より独立性がある民間中銀のFRBと私立銀行群が通貨を発行管理し
あの状態になっているのです、現在通貨を発行管理している私立銀行群のオーナーの外国人
は銀行を上手く経営出来ないので上手く経済を管理出来ないのです・・銀行が破産したら
銀行の負債は国家と国民に圧し掛かります、現在のオーナーに民間銀行を任せる訳には行かないのです
ですから国営化するのです、どうせ負債は国家と国民が背負うんですから。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:40:00 ID:rK4ChTGu
西洋人はアジア人・黒人は自らを統治できないと考える
だから知恵ある我々が支配してやらなければならないと言う
これに一面の真理は含まれているのでは?
同じように銀行家が経済をコントロールしてやらなければならないという
現実もあるように思う。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 23:00:24 ID:mHEGGncH
よさげなブログがあったので紹介

晴耕雨読
h ttp://sun.ap.teacup.com/souun/

875 :AS ◆WkgWlhS5Nw :2009/04/15(水) 23:23:10 ID:8mW0yXCk
>>865
> がんばってるねー^^
> >AS
> 君は自分が見たいものしか見ていない
---
574 名前:横浜ライト[] 投稿日:2009/03/15(日) 10:14:46 ID:hjEtDQT9
>>563 なぜそこまで利子にこだわるのかわからない
江戸時代の日本にも利子という概念はあった
---
貴殿が上記のように『江戸時代の日本にも利子という概念はあった』と言ったので江戸時代の利子について話をしました。
見たいものしか見ていないのではなく、貴殿が『江戸時代の利子』について話題を提供したのです。

> 証文の通りに金貸しは代金を利子付で全て回収したか? 大名から奪いつくすことができたか?
> そうはならなかったのが江戸時代だ 最後は武士同士のケンカ(戦争)でカタがついた
> 裏側から商人が財力で援護(笑)とか裏から支配して(笑) とかそういう話はもういいからw

商人が公儀を裏から支配しているとは一言も申し上げておりません。実際、商人は公儀や藩に寄生していたと考えられます。
寄生している者は(次の宿主が見つかれば別ですが)宿主を殺しません。というより宿主を生かさず殺さずして養分(利益)を吸い出します。
#江戸時代は鎖国をしていたので日本の商人が宿主を探す場合、一番安全なのは公儀や大名になります。

しかし、幕末は外来種の寄生者(外国商人など)が現寄生者(日本商人)を排除し宿主を支配する為に内戦(明治維新)を起こしました。
実際、武士たちが戦争をしたと言っていますが、マシュー・カルブレイス・ペリーの黒船が浦賀に到着するまでは戦争の「せ」の字もありませんでした。
尚、『裏側から商人が財力で援護(笑)とか裏から支配して(笑) 』って、私一言も言っていません。影響力が強まったなどという事は申し上げた事はありますが。。。。

>向学心旺盛な横浜ライトは君の遥か先を行っているのですよ差は開く一方です^^
---
761 名前:横浜ライト[] 投稿日:2009/04/13(月) 00:25:03 ID:9HJ7yquH
>>744
例えばだ「幕府 借金」で検索するとこんなページが出てくる
ttp://ziddy.japan.zdnet.com/qa62598.html
---
自分で質問内容も考えずに『教えて!Ziddyちゃん』をコピペしている方が言っても説得力はありません。

876 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/15(水) 23:46:52 ID:XAPRTEL8
>>865 :横浜ライト:2009/04/15(水) 08:36:42 ID:YKI39HB2
>原油輸入がゼロの場合の食料自給率が1%の話や、
>また自然農法についていくつも系統があるみたいなことを
>フリメスレで書いてあげたのは誰だったのか忘れたのか?

忘れもしない、書いたのはソーゾーさんだな


>自然農法をうわべだけ知って盛り上がってるど素人なんです^^
では具体的に語れ
お前のようなサバタイにできる農法ではないだろうがな


というか、お前頭大丈夫か?
すでに理論破綻してボロボロなのになぜ出現するのだ?

ライトは「銀行をすべて国有化する」意見なんだろ?
いちいち噛み付いてくるのは意味不明


877 :美歩新参:2009/04/16(木) 00:06:08 ID:QWB5qzJ2
>>874
確かによさげなブログですね^^
時間作って見て見よ。
しかし、俺理解するのに何回も読み直さないといけない
ポンコツ脳なので時間かかりそうなのが難orz

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 00:16:56 ID:SUTqjiKs
晒しアゲ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 03:31:46 ID:6eIofaKV
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20090414D2M1401914.html
これも銀行家の指図ですか?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 07:08:27 ID:JWr4LWv+
ロシアなんぞに希望を見出してる時点じゃ陰謀論者として半人前だな

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 12:30:51 ID:cqrPlMeb
一流の陰謀論者=出版物で食って行ける奴


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 14:30:56 ID:yVavx+mF
一人前の陰謀論者へ…

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 14:40:11 ID:mdNRVT6q
>>881
そう考えるとそーぞー君とかコテつけて
全レスして必死にがんばってるところみると
出版関係者かもなwそうやってネットで煽れば本売れるだろうし。

でもFXなんてもの庶民にさせ始めたのも信用創造膨らますため
なんだろうな。レバレッジなんての正当性どこにもないしな。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 15:17:09 ID:vlTovh9g
こちら,2ちあんぱとろーる隊(ФωФ)ノ〃
ここの書きに,たくさんの下品で,ぃけなぃ書きがぁるッて,悪口発見機が反応ちまちたoo
これいじょー,ぃけなぃ書きをすると,ぺがさすの毛でつくッたてじょぅで,たぃほしますッッ(vωv`)
ほんでから,みるくしぇぃく王国で,心を入れかぇる修業をもらぃますッッ!!!
きもに,めぃじるよぉにo
2ぱと隊員,ぼしゅーちゅーなリょ(vωv*)ノ

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1237730403/l50

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 15:40:30 ID:dZw/fuON
ソーゾーは解決策がある、もしくはどこかに救いの主がいる
みたいな発想が抜けきらない。こういうアホは一度絶望を味わった方がいい。
救いなんてねえっつうのw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 17:23:49 ID:48SylLUe
だが資本主義が、実態のない金を回してるや、借金を回してるなど、他のスレで誰か言ってたな。
信用創造や銀行と関係あるのか?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 18:23:45 ID:aTgxPJZj
ただの商売上手だと思う。戦争があるたび莫大な富を得てきた人達だろ。日本はロシアから
賠償金取れず
米国のロスちゃ系銀行に、長い間金利を払い続けロス茶は、ロシアには石油開発で莫大な金を投資
英国にはイスラエル国家建国を約束させたり
それも、核が無い頃の話。結局、利益を得たのはロス茶だけだったから
そう思うだろう。

888 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/16(木) 19:01:15 ID:KguLwGbJ
>>879

>国連安保理を「宇宙条約に反する乱暴な国際法じゅうりん行為」と
>批判し、改めて「衛星打ち上げ」の正当性を強調。

銀行家の指図で北が動いた訳ではない、衛星を打ち上げるには莫大な資金と時間が掛かる
その掛かった費用を外国の要求で中止したら全て無意味になる、今更止められないわな
前回の「衛星打ち上げ」は北朝鮮に非があった「世界に報告をしていなかった」
しかし、今回は事前に衛星打ち上げを発表し衛星を打ち上げた手順に非はない
北朝鮮が罠に嵌められたと言う事です

>そのうえで「6カ国協議はもう必要なくなった。
>われわれの自衛的核抑止力を強化していく」と主張した。

「核を減らせ!」「核保有反対!」と言うが北朝鮮のような小国を経済制裁し恫喝をしたら
自分を守る為に核保有をするのは当たり前だろう?北朝鮮のような小国は一発の核で破壊される
北朝鮮は「我々に攻撃を仕掛けてくるなら核を撃って道連れにする」と言ってるだけだ
「弱者を窮地に追い込み噛み付かせて叩き潰す」手法は昔日本がやられたでしょう?同じです
中・露は「冷静に対処すべき」と言っているこれは正論だ、北をここまで追い込んだのは誰か考えるべきですよ?
現在北朝鮮は中・露と経済的に繋がっているから暴走せずに居るのですよ?
日本が受けたABCD包囲網の常態になれば誰でも牙を向くだろう、パール判事が生きていたら
今の北朝鮮の常態をどう判断するかな?




889 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/04/16(木) 19:15:07 ID:KguLwGbJ
>>885

>ソーゾーは解決策がある、もしくはどこかに救いの主がいる
>みたいな発想が抜けきらない。

解決策は語っている「私立銀行群が通貨を発行管理している事」「利子の弊害を知る事」
「私立銀行群のオーナーの思想と計画を知る事」「マスコミや教育を支配し情報を支配している事」
「国連等の国際機関を支配している事」「世界で起きる紛争・飢餓・恐慌を人工的に起こしている事」
「日本は官僚が国家運営をしている事」「政治家は官僚に命令する権利がない事」「官僚は政治家に従う義務が無い事」
「官僚が政治家を監視管理している事」これを「知った者や理解した者が知らない人に伝える」
伝える手段は「口頭で家族や知人に伝える」「携帯やパソコンで動画を見せる」「言及しているサイトを見せる」
これだけで良い、彼等が今まで支配を続け計画を実行出来たのは「我々大衆が知らないからです」
彼等が今まで起してきた悲惨な出来事や思想や計画を「大衆が知れば」誰も賞賛はしません逆に批判されるでしょう。

救いの主はいない、救いの主は我々自身だ誰も救ってはくれない。

>こういうアホは一度絶望を味わった方がいい。救いなんてねえっつうのw

心配するな「彼等の計画が実行されたら世界中の人々が絶望を味わう」
当然「救いはない」絶望を味あわせた連中が救済の仮面を付けて現れるだけだ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 19:19:42 ID:SUTqjiKs
84 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/04/08(水) 23:56:09 ID:EEh0oYA4
おまけ 33


Q・ソーゾー君という人は工作員ではないのですか?
A・違います

Q・ソーゾー君という人は中学生みたいな煽りコメントをしていますね。掲示板の荒らしですか?
A・違います

私、百式はソーゾーさんを全面的に支持します
初心者の方は「なんだ、この調子に乗った口調で話をする中高生みたいな奴は?」と思うでしょう
私は最初そう思っていました
しかし、見た目と中身は違うのです

ソーゾーさんは口が悪いだけなのです
言い方がきついだけ

我慢して「何を語っているのか」「何が目的なのか」をさとってあげてください
われわれの心強い味方であることがわかるでしょう


■妄想全開「伝える」ソーゾー君;spoke「百武さんこれもテンプレに♪」
           ↑迷コンビ↓
■コシミズ教の手痛い患部=百武;spoke「ソーゾーさん乙ですぅ♪」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)