2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エイズウイルスを開発したのはアメリカ政府【U】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 18:56:06 ID:WUZ0lJsC
※前スレ:
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/999265020/
http://s02.megalodon.jp/2008-0518-0248-31/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/999265020/
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/society6.2ch.net_kokusai_999265020/
http://2ch-i.net/&/society6.2ch.net/kokusai/999265020/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 01:38:14 ID:AwgyNhJe
インドネシア保健相「新型インフルエンザは米国の陰謀」
http://beritafluburung.blogspot.com/2008/03/blog-post_17.html
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/d08e6de059b4d55c4358043c08ab1b89
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/Indonesia%20mum%20over%20bird%20fluStraits%20Times.pdf

【ジンバブエ】ムガベ大統領「コレラ大流行はイギリスによる生物・化学兵器」[12/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1229134294/
【ジンバブエ】コレラの死者、2000人突破、世界保健機関の発表[01/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1231932353/
【国際】ジンバブエのコレラ感染者数、約7万人に=WHO 過去15年間ではアフリカで最悪の事態
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234297290/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 10:20:54 ID:r7VOhEbi
O157みたいな病原菌をデザインして実現することは可能だけど
HIVは無理。
タンソ菌やボツリヌス菌は空中散布にてきさない(酸素に弱い)が
その毒素をつくるために働く酵素に関わる遺伝子を
空中散布に適した菌に組み込むことは可能

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 00:11:17 ID:xkpU6eu8
ジンバブエは自分たちの国を植民地支配から守ろうとして
こういう目にあったということか。

暴力が世の中を支配してることがはっきりわかるソースだ。
奪うか奪われるか、支配するか奴隷になるか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 23:26:14 ID:7ggEubgO
流行先がいつも植民地支配に抵抗した国ばっかというか・・・・

バレバレやんw

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 11:35:57 ID:D5MvdL5p
誰かが猿とやって、伝わったんだろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 13:43:39 ID:pr6RueLH
エボラとかならともかく
エイズなんて感染力弱すぎだし
潜伏期間が長すぎだよ
アメ公好みじゃあるまいて

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 23:02:51 ID:M1P/2peK
エイズウイルスはメリーランド州Fort Detrikで1974年に完成した。
1977年世界保健機関WHOがアフリカで天然痘の予防接種に混ぜてばら撒いた。
アメリカでは1978年B型肝炎ワクチンに混ぜてニューヨークでゲイを対象にばら撒かれた。
その後同様のワクチン接種プログラムがシカゴ、サンフランシスコ、LA、セントルイス、デンバーで繰り返された。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 00:54:08 ID:hN4PLQ38
去年くらいだったか、「CIAの陰謀」のスレにインフルエンザとか免疫学
かなんかのフランスと日本の研究員が殺されてたのあったね。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 18:04:57 ID:m0S4rmtp
>>9
kwsk

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 18:07:22 ID:ma2wW0uX
ゲットーの恨みを倍返しにされるゴイム


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 18:47:40 ID:hN4PLQ38
>>10
もう去年の過去スレなのでdat落ちしてるかも。
フランスの研究員はイギリスで・・・・
日本の研究員は論文かなんかの発表前に・・・だったと思う。

でもこれだけではもちろん断定なんかできないけど、
かなり怪しかった。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 17:10:31 ID:L5J7ibMu
エイズはアメリカでインフルエンザはアメリカと中国のような気がする。
イギリスはダイアナ妃を平気で殺害するし、
朝鮮系は得体の知れない人種国家だし、
日本は大人がとにかくバカが大杉。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 19:18:47 ID:WFxVQeM5
>>7
性交を通じて長期計画で人口を減らすのは理想的だと思うけどね。
人の往来が活発な現代において、インフルエンザのような感染力の強いウィルスは、
ばらまく側にとっても制御不能になるリスクが大きすぎる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 19:40:09 ID:L32cIq/9
フランスの研究員が殺されたってのが詳しく書いてあるよ
このホームページで記事書いてる人も殺された可能性大
もう去年の12月13日から更新しないとかおかしい

http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_167c.html



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 20:59:45 ID:ZdsRj8hP
元々は対宇宙人用ウィルス兵器だった。
作った本人も、まさか人間にまで効くとは思わなかったのよ。
などと電波を飛ばしてみる小テスト

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 00:22:39 ID:snYnvUyP
研究途中のものが誤って外に漏れたとかいう説もある。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:07:29 ID:xMdVF1dl
【国際】豚インフルエンザ メキシコ死者81人に WHO「国際的緊急事態」と認定★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240718532/
トリ、ブタ、ヒト由来のH1N1新型インフルエンザ、メキシコで61人が死亡の可能性、米国でも感染例(4/24)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1240602446/


日本経済新聞 2009年4月25日 夕刊

米・メキシコ豚インフル、同一ウイルスと判明 米当局「人から人」8件確認

 これらの患者から採取されたのはA型インフルエンザウイルス(H1N1)で、人、鳥、豚の
それぞれが感染するウイルスの遺伝子を含む未知の混合型。
 しかも北米の豚インフルとアジアや欧州でみられる豚インフルのウイルスの特徴まで
兼ね備えているという。

豚インフル、「新型」への発展警戒 他の国への感染を注視

 インフルエンザウイルスは「H」(16種類)と「N」(9種類)の組み合わせで144種類がある。
メキシコと米国で見つかった「H1N1型」は1918年のスペイン風邪を引き起こしたことで知られる。
 その子孫は現在も「Aソ連型」インフルエンザとして人間の間で感染が繰り返されている。だが、
今回のH1N1型ウイルスは豚で流行していたものなので、病原性などが全く異なる可能性がある。

 政府は新型インフルに備えて3千万人分のプレパンデミック(大流行前)ワクチンを常備しているが、
「H5N1型」鳥インフルエンザウイルスから製造したもの。仮に今回のウイルスがパンデミックを
引き起こした場合、ワクチンは効果がないとみられる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:08:27 ID:xMdVF1dl
【豚インフル】メキシコで「死者68人」 米でもヒト・ヒト感染

 メキシコのコルドバ保健相は24日、感染の疑われる死者がメキシコ市や同市北部の
サンルイスポトシなどで68人、感染者が1000人を超えたことを明らかにした。死者は通常の
インフルエンザと異なり25−45歳の青壮年に集中している。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090425/amr0904252115018-n1.htm
 WHOによると症例が見つかったのはメキシコ市とその周辺で約800人のうち57人が死亡。
同国中部でも24の症例と3人の死亡が確認された。患者の大半は、健康な青壮年層で
乳幼児や高齢者の症例は少ないとしている。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090424/amr0904242349017-n1.htm

WHO事務局長、豚インフル「極めて深刻な状況」

 【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日午後、
電話回線を通じて記者会見し、メキシコや米国で多数の感染者が出ている豚インフルエンザ
について、「事態は急速に進んでおり、極めて深刻な状況」との認識を示した。

 チャン氏は、今回のインフルエンザが、〈1〉通常の流行時期ではない4月に発生している
〈2〉インフルエンザに弱い若年層や高齢者ではなく、青年・壮年層に感染者が出ている――
の2点に、特に強い懸念を示した。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090425-OYT1T00877.htm

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:11:19 ID:xMdVF1dl
メキシコ豚インフルエンザ ウイルスの遺伝子、豚・鳥・ヒトのインフルエンザの混合型

疾病センターがウイルスの遺伝子を分析した結果、今回のウイルスは、今まで発見されて
いないもので、豚インフルエンザ、鳥インフルエンザ、そして、ヒトのインフルエンザとの
混合型であることが明らかになった。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153858.html

米で豚インフルに7人感染 人から人の可能性

 患者はカリフォルニア州の5人とテキサス州の2人で、3月下旬から4月中旬に発症。
分離されたウイルスには人間と鳥と豚のインフルエンザの遺伝子が混在していた。過去にも
そうしたウイルスは見つかっているが、今回は北米、欧州、アジアのウイルスの遺伝子が
混じっており、大陸間にわたる混在が確認されたのは初という。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090424/amr0904241307012-n1.htm

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:13:29 ID:xMdVF1dl
クローズアップ2009:豚インフル感染 起源特定「早急に」

豚インフルエンザはそのうちのH1N1型が中心。・・・・現在も人の間で流行しているAソ連型と
同じ型だが、基本的には人型と豚型は別のウイルスと考えられる。いずれも18年に世界で
約4000万人が死亡したスペイン風邪から発生した。
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20090426ddm003040182000c.html
 政府は世界に広がっている鳥インフルエンザが新型に変異する可能性が高いと考え、
そのウイルスから作ったプレパンデミック(大流行前)ワクチンを3000万人分備蓄している。
だが、今回確認されたH1N1型のウイルスには効果が見込めない可能性が高い。
 Aソ連型インフルエンザもH1N1型のウイルスだが、このワクチンは流行期を過ぎたため
在庫はほとんどない。今から作っても完成は半年後。通常のワクチン製造と並行作業に
なるため大量生産も難しい。
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20090426ddm003040182000c2.html

メキシコなどで豚インフルが人間に感染、60人死亡の疑い

 東北大の押谷仁教授(ウイルス学)によると、H1N1型は人の間でも流行しているウイルス
だが、豚と人では微妙に違い、免疫が働かない可能性がある。押谷教授は「メキシコでウイルスが
人から人に感染して、米国に広まったとしたら、世界的な大流行に発展する恐れもある」と指摘する。
 アジアを中心に人間に感染が広がっているのは、高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)ウイルスで、
日本はこれが新型インフルエンザに変異する危険性が高いと想定。豚ウイルス自体の変異を想定
したワクチンは用意していない。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090425-436828/news/20090424-OYT1T00882.htm

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:15:55 ID:xMdVF1dl
【豚インフル】米の感染者11人に

 これまでに入院したのはカリフォルニア州の2人だけで、そのほかはニューヨークの事例も
含めて症状は軽度。全員が既に回復したか、快方に向かっている。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090426/amr0904261008007-n1.htm
 今回の豚インフルエンザは、メキシコで犠牲者が広がる一方、米国では感染者の症状が
軽症にとどまっている。米国のように症状が軽い場合、流行しても季節性のインフルエンザ
として医療機関で扱われている可能性がある。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090426-OYT8T00257.htm
 WHOは両国のウイルスの遺伝子構造が同じであることを確認している。とはいっても、
多くの死者を出したメキシコの患者に比べて米国人の症状が軽いなど、不明な点も多い。
http://www.shinmai.co.jp/news/20090426/KT090425ETI090011000022.htm
 米国での感染者または感染の疑いがある人はいずれも、豚と接触した形跡がなく、
「人から人」感染が起きた可能性が高い。
http://www.asahi.com/special/09015/TKY200904260034.html

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 13:20:28 ID:QGg9q642
【国際】米軍施設が病原体サンプル紛失 人間にも感染の恐れ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240664417/

ワシントン(CNN) 米メリーランド州にある米陸軍の生物研究施設で、病原体の入った
小瓶3本の行方が分からなくなり、軍の犯罪捜査部隊が調査に乗り出していたことが分かった。

問題が発覚したのは同州フォート・デトリックの研究所。紛失した小瓶には、ベネズエラウマ
脳脊髄炎の病原体サンプルが入っていた。米軍の感染症研究所によると、これは蚊を介して
馬から人間に感染する疾患で、人間が感染するとインフルエンザのような症状を呈し、
約100人に1人の割合で死亡することがある。米国では1971年以降、流行したことは
ないという。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904230011.html


米軍フォートデトリック生物兵器研究所でウイルス兵器標本が行方不明になり憲兵隊が捜査中
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/362.html

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 02:42:00 ID:gRdwPhtD
行方不明とか、しらじらしすぎる・・・・
しかもニュースソースがCNNww
なんの目的で??
CNNが音頭とってる理由は??なんだろ?

日本でも先月の末くらいかな、花粉症の症状のかなりひどいようなのが
あった、いままで体験したことないようなのどの痛みと鼻の炎症、咳も
出た。こういういろんなソースがでてくると、過去のおかしな体験もなにか
一枚噛んでるんじゃないかって勘ぐってしまいがちになるね・・・・

しかし本当に人減らそうとしてるのかな??

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 07:25:35 ID:8N7Q+um9
誰がなんと云おうと、HIVウィルスは生物兵器
健全な人口減らしの方法は、通常兵器による戦争しかない
シュミレーションゲームさながらの攻防を繰り広げる過程で人口を減らしていくのが
一番望ましい。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 07:43:05 ID:cYxKkcdW
日本にWHOの役員が来るのを阻止した方がいいよな。
緊急調査と称してウイルスばらまくのが目に見えている。

そのあともったいぶってワクチンと抗インフル薬を高値で売りつけるんだろ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 13:57:42 ID:YO/tSaO1
WHOの役員が来たらよく監視して、
シッポをつかんで脅したいところだが
日本側もグルだったらどうしようもないな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:33:58 ID:qOb8UBvJ
『SAPIO』2008年3月12日号
SPECIAL REPORT:鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音
[謀略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&neoc=2300203108&keitai=0

   (前略)
 アメリカが有色人種だけに感染する生物兵器をばらまいている――。
 人はあまりにも恐ろしい事実に直面すると、どうしても強い拒絶反応を起こす。ここで述べる話は、
そのひとつになるだろう。
 アメリカ政府は長期にわたって生物兵器を開発してきた。その目的は、戦争で使用する文字通り
の生物兵器を手にすること以外に、有色人種の人口を削減することである。
 アメリカは「生物テロ対策」研究として今も年間数百億ドルの予算を費やし、CDC(疾病予防管理
センター)などで感染症の研究を行なっている。しかし、これは建前で、裏では生物兵器研究に
勤しんでいる。その“成果”のひとつではないかと疑われているのが、実はSARS(重症急性呼吸器
症候群)ウイルスとHIV(ヒト免疫不全ウイルス)である。
 大流行が危険視されている鳥インフルエンザもその可能性が高いというのが私の見立てだ。
   (中略)
 私がこの問題を調べ始めたきっかけは、ブッシュ政権でいわゆるネオコンと呼ばれる勢力の論文
が元だった。PNAC(アメリカ新世紀プロジェクト)という政策集団が2000年に公表した論文
『アメリカの防衛再建(Rebuilding America's Defense)』にこんな文章が出てくる。
「特定の遺伝子をターゲットにできるように生物兵器が進化すれば、生物兵器による戦争は、テロの
領域から便利な政治的なツールに転用できる」
 特定の遺伝子=特定の人種に効く生物兵器は、政治(世界戦略)の道具になるというのである。
しかも、論文執筆者にはチェイニー副大統領、ラムズフェルド元国防長官、ウォルフォウィッツ元世界
銀行総裁(ブッシュ政権では国防副長官)らが名を連ねている。
   《続く》

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:34:41 ID:qOb8UBvJ
>>28 《続き》
 さらに、2005年7月13日のアメリカの下院議事録には生物兵器専門家が、
「SARSのような感染症を(故意に)作れる人間は、世界に何千人もいる。(さらに)鳥インフルエンザ
の兵器化がアジア各地で進んでいる」
 と語った記録が残っている。
   (中略)
 2002−03年、SARSが大流行した。全世界で8000人以上が感染し、800人近くが死亡したが、
感染者の700人以上が中国人だった。香港の大学の研究や当時の複数の情報源によれば、HLA
(ヒト白血球型抗原)に関する特定の遺伝子タイプを持っている人間は、持たない場合と比べて
SARSに感染する可能性が「きわめて高い」という。ちなみにこの遺伝子タイプはほとんどの有色人種
が持っているが、白人での保有者は極めて少ない。中国、香港、台湾に次いで感染者の多かった
カナダは、人口の10%がアジア系で、SARSに感染したカナダ人の多くがアジア系だった。
   (中略)
 アメリカの有名な反体制サイト Rense.com で、生物兵器の開発者パトリシア・ドイル博士が、
SARSウイルスは、これまでの既知のコロナウイルスの遺伝子にヒトや鼠や牛のDNAの断片が挿入
された痕跡があると発表した。同時にアフリカのマダガスカルやコンゴで流行した疫病の遺伝子も
混入していたという。
 同様にロシアの国会議員であり、生物学者でもあるセルゲイ・コレスニコフ氏は、
「SARSウイルスは違う種類のウイルスを混合したものだ。こんなものは自然界では見つからない。
ラボ(研究室)でしかできないものだ」
 と複数のマスコミに語っている。
 SARSウイルスは自然な進化、突然変異などではなく、既知のコロナウイルスを人工的に「新生物
兵器」として作ったものだと考える専門家は多いのだ。鳥インフルエンザウイルスについても
「人口説」を唱えているロシアの政府系研究機関関係者がいる。
   《続く》

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:35:23 ID:qOb8UBvJ
>>29 《続き》
   (中略)
・・・・15世紀末の「新大陸発見」以降、白人がアメリカ大陸に入植してわずかの期間に原住民の
多くが疫病にやられた。最初は意図的ではなかったかもしれないが、後には原住民を殺すために、
故意に疫病で死んだ者を毛布で包んで原住民にプレゼントしたことがよくあったという。
 1918年に全世界で1億人を殺した「スペイン風邪」を引き起こしたウイルスも鳥由来のタイプであり、
・・(略)・・これも生物兵器だったとする説もある。アメリカは流行当時、北極まで行って、感染して
死亡した人間の冷凍遺体を発掘している。
   (中略)
・・・・アメリカは1950年の朝鮮戦争で細菌や昆虫を使った生物兵器作戦を仕掛けたと中国から
告発されている。
   (中略)
 次にアメリカの“疫病生産”の証拠が登場するのは1969年7月1日の下院議事録である。
 当時の国防副長官や医学博士らが議会に生物兵器開発のための予算を申し立てた。彼らは
5-10年以内に今までのものとはまったく違うタイプの疫病を開発できると約束した。しかもその疫病
は、人間の免疫を直接攻撃できるとまで主張していた。まるでエイズウイルス発見を予測していた
かのようだ。その後、予算が通り研究開発が始まった。
 結果が出始めたのは早くも1971年。ロバート・ギャロ博士が、猿のウイルスと猫のエイズウイルス
を掛け合わせると人間に癌(エイズのひとつの合併症である)を発生させるウイルスができることを
発表した。その他、ギャロ博士は鼠や鳥、猿などいろいろな生物に感染したウイルスを掛け合わせ、
ヒトに感染可能なウイルスを作り出している。
 博士は1984年にHIVを“発見”し、有名人となったが、その10年以上前からHIVと似たような
ウイルスを人工的に作っていたわけだ。
   《続く》

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:36:38 ID:qOb8UBvJ
>>30 《続き》
   (中略)
・・・・優生学を信じる白人は有色人種を減らす目標を持ち続けてきた。彼らは「人類の品質改良」
と「人口削減」は、環境を守り人類の進歩のために不可欠だという。そしていろいろな文献に何度
も有色人種の人口削減を提言している。
 たとえば現在は機密を解かれた「米国の安全保障と海外権益に対して世界的人口成長がもつ
意味」という文書では、「強制的な人口抑制」が適切だという結論を出している。実際に、援助として
発展途上国に送られた予防接種薬の中に、避妊薬が混ざっていた例があったことをカトリックの
活動家が告発している。
 私自身、子供の頃、有色人種の人口が世界で増えているにもかかわらず、白人の人口が安定
しているので、いつか有色人種に呑み込まれるという表現をいろんな文章や小説で目にしている。
世界の人口を安定させるためには避妊政策が大切だともずっと教えられてきた。事実、アメリカの
対外援助を見ると避妊や人口安定の対策に多額の費用が費やされており、それを昔は私も容認
していた。
   (中略)
 読者の皆さんがどこまで信じるかわからないが、SARSの流行にブッシュ政権が関わっていた
可能性は十分あると私は考えている。
 冒頭のような証拠文書を発見したからということもあるが、ブッシュ政権になってから、これまで
隠されてきた「戦争国家アメリカ」の正体が見えるようになったことも大きい。
 イラクでやっていることを見れば一目瞭然だ。
   (中略)
さらにローレンス・リバモア国立研究所の研究者によれば、劣化ウラン弾が環境破壊を引き起こして
「今後、イラク人が癌で死ぬ可能性が高い」。仮に戦場が白人の住むヨーロッパだったら、果たして
アメリカは同じような兵器を使っただろうか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:40:53 ID:nhdz7Udm
>>28
ネオコンの表と裏(上)

ネオコンと呼ばれる人々には、思想面以外の共通点がいくつかある。その一つは、ニューヨークなど
アメリカ東海岸に住むユダヤ系で、学者肌の家系にいる人が多いということである。
http://tanakanews.com/d1214neocon.htm
ネオコンの表と裏(下)
http://tanakanews.com/d1219neocon.htm


『見えざる帝国―1993年、シオニスト・ユダヤが世界を支配する』
宇野正美 (著) 出版社: ネスコ (1989/11)
http://www.bk1.co.jp/author.asp?authorid=110000155400000

P32
『タルムード』にはこう書かれてある。
「たとえ意図的であっても、異教徒を殺しても殺人は無罪である」(Makkoth7b)
「異教徒の出生率は大いに減少されなければならない」(ZoharU64b)

P36
『タルムード』のほかに秘本『ゾハール』(光輝の書)がある。『ゾハール』においてはより強烈に
世界支配について書かれている。
「神に祝福された聖なる者が神の力を現わし、世界から彼らを絶滅するだろう」(VSchemoth7、9b)
「必要とされる唯一の犠牲は、我々が我々の間から汚れたものを除去することである」(V227b)
「天の宮殿において・・・・偶像礼拝の国(異教徒)を破壊した者、そして偶像礼拝を行った者(異教徒)
を殺した者は・・・・認められ栄誉を得る」(T38b、39a)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:41:59 ID:nhdz7Udm
>>30
記録された最も早い生物戦
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper65.htm
米国での牛,生物兵器としての天然痘
http://www.sih.jp/news/kenkou/no32.htm
痘瘡(天然痘)について
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/eiken/idsc/disease/smallpox1.html
天然痘
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/tennentou.htm
インディアンを壊滅した天然痘について、プリマス植民地の第2代知事の William Bradford は
日記でこう記している。「その病気を遣わされたのは、神の意志にちがいない。宿命により
1,000 人中950人が死に、死体は. . .地面で朽ちている」。マサチューセッツ湾植民地の
初代知事John Winthropは、天然痘によるインディアンの全滅は神の摂理で、神が我々の
ために「場所を空けてくれた」のだと言い切った。
http://www.tenri-u.ac.jp/tngai/americas/files/newsltrs/20/20scenery.arai.html
天然痘による死者は地球上で10億人にも上ったと推計されている。
http://www.avis.ne.jp/~uriuri/kaz/dohc/dohc0312.html

日本経済新聞 2009年4月27日 春秋

 第1次世界大戦中、スペインかぜと呼ばれる新型インフルエンザが世界で流行した。死者数は
4000万人ともいわれ、日本でも東京駅の設計で知られる辰野金吾らが命を落とした。最新の
広辞苑はこの病を「1918年スペインから起こり世界各国に広まったインフルエンザ」と解説する。
▼しかし実は、流行の発端は米国だったと今では考えられている。米軍の進軍とともに欧州に運ばれ、
世界へと広がった。なぜスペインの名がついたのか。主要国は自国の弱みを知られまいと病の情報を
伏せた。中立国だったスペインでは大流行が比較的自由に報道されたため、思わぬ汚名を着せられた
のだという。
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090426AS1K2600326042009.html

1918−1919年に流行したスペイン風邪=鳥インフルエンザの死者数千万人もワクチンで殺された人口削減ホロコーストだった
http://www.asyura2.com/0510/war75/msg/626.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 22:44:10 ID:nhdz7Udm
【豚インフルエンザ】 米が「緊急事態宣言」…メキシコは死者103人・感染者1614人★20
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240836040/
【豚インフルエンザ】 "ついに欧州でも" アメリカ、カナダに続き、スペインでも感染者確認…メキシコ帰国者から
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240833589/
【豚インフルエンザ】ニュージーランドとフランスでも感染者か[04/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1240748675/

【中国】豚インフルエンザ、1億9000万人感染の予測も?[04/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240749154/

>>18 >>21
【社会】三千万人分備蓄されているワクチンは、「豚インフルエンザ(H1N1)」には効果が期待できない
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240788336/
【政治】舛添厚労相 ワクチン製造、豚インフルを優先 季節性インフルワクチンの製造は一時停止、今冬十分な供給できない可能性高まる
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240807388/

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 05:39:05 ID:bKb0gmfQ
新型ウイルスが発生しすぎ!
聖書を真実とする基地外が、自作自演で世界を破滅に導こうとしている。オームと一緒だ!

36 :mp3:2009/04/28(火) 10:47:15 ID:xt1WzXUw
豚インフルエンザ
 ウィルスにより人に感染、発熱、肺炎等を引き起こす
 発生地はメキシコ

 自然発生
  従来、人→豚が認識
  今回、豚→人が新たに認識

 人為的開発の可能性
  開発能力
   研究者、研究機関、これに関わる資本、国家、国際機関
 
 故意による蔓延の可能性
  脅威の提供
   実質的脅威による強制
    威力防御行動を強要
    強制需要・供給
     マスク、タミフル、ワクチン
   情報的脅威による演出
    移動、営業、健康的生活への危機

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 11:14:13 ID:CZrYqOGU
エイズは韓国が起源

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 11:28:18 ID:Vm9wuQ/F
性癖が極端に異常な不具合者らによる部落から発症


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 18:51:57 ID:Xh8olgwD
サーズは中国の南方系人種の人にたくさん感染したけどになぜか日本人や
韓国人にはほとんど感染していない。当時からすごく疑問に思った。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 19:14:34 ID:jy+evEuS
タルムードに典拠がある

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 23:05:50 ID:O/WEICqu
>>28-31
若干、訂正や文章追加があるので、こっちを読んでくれ。
   ↓ ↓ ↓

『SAPIO』2008年3月12日号
SPECIAL REPORT:鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音
[謀略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1093854986/138-141n
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/science6/science6_life_1093854986/138-141n
http://s03.megalodon.jp/2009-0429-2249-58/science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1093854986/138-141n
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241001212/7-10n

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 23:15:15 ID:DEASkuwP
ところで、今日、大阪市立中央図書館でカウンターに申し込んで、
『SAPIO』2008年3月12日号を出してもらって>>41の記事を読んだ人が
このスレにいるのか?



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 01:00:59 ID:XLiP0PA4
>>41 (リンク先の文章に訂正あり)
<共通点が多い、そのスペイン風邪は> → <共通点が多いが、そのスペイン風邪は>

「そのスペイン風邪は若い男性の感染率が高かったとされることから、
これも生物兵器だったとする説もある。」 → >>19

>>20 >>29
【国際】新型インフルエンザ 違うウイルス?栄養不足で?死者はメキシコだけ、深まる謎★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240965244/

【新型インフル】米国で初の死者を確認★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241005826/

新型インフル:米で初の死者、家族旅行中のメキシコ人幼児

 【ジュネーブ澤田克己、ワシントン小松健一】米疾病対策センター(CDC)は29日、
テキサス州で新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)感染によって1歳11カ月の幼児が
死亡したことを明らかにした。米国での死者確認は初めて。幼児はメキシコ人で
メキシコからテキサスの親族宅に旅行中だった。
http://mainichi.jp/select/today/news/20090430k0000m030083000c.html
【新型インフル】米国で初の死者はメキシコ幼児 治療で滞在
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090429/amr0904292310015-n1.htm

>>22 >>29
【国際】新型インフルエンザの呼称、国際機関や各国政府で対応分かれる 当初、なぜ「豚」の名称を使ったのか
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241004268/

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 01:05:49 ID:XLiP0PA4
>>19 >>33 >>43
余録:豚インフルエンザ感染拡大

▲その12日前、同じく東京日日新聞は伝染力の強い「三日風邪」の関東での流行を報じた。
記事は子供や老人よりも「血気盛りの人」の発症が目立つという。世界で4000万人が死亡
したという「スペイン風邪」の国内での報道の始まりだ▲報道の前後が示す通り何もスペインが
発生源ではない。実は米国から欧州へ広がったのだが、第一次大戦中の各国は疾病情報を
検閲で抑えた。その中で王族らの感染が派手に伝えられた中立国が病名に冠されたから
スペイン人もいい迷惑だ▲そのスペイン風邪の時と同じように20歳から50歳までの
「血気盛りの人」の発症が目立つという今度の豚インフルエンザだ。
http://s03.megalodon.jp/2009-0428-0036-25/mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20090428k0000m070123000c.html


WHOは豚インフルで700万人死亡と試算している

About 7 000 000 people to die in case of pandemic influenza
http://www.focus-fen.net/?id=n179254

WHOの専門家によると、豚インフルパンデミックの際に15億人が感染するとInterfaxが告げた。
彼らによると、パンデミックの場合には、18〜24ヶ月の間にウィルスが町から町に広がり、
世界の人工の1/3が影響を受ける。
約15億人が病院の治療を求めて3000万人が病院につれて来られる。
全体として、世界中で700万人が豚インフルパンデミックで死亡する可能性があると専門家は
見積もっている。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 01:08:12 ID:LhG9r8m5
コンピュータウイルスも人為的につくられてるじゃん・・・
てことは、

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 05:26:39 ID:We8wN/UI
変な菌は フリーメイソンだろう作ってるのw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 05:48:39 ID:AIS5OVfC
ローマクラブって組織が作ってるらしいよ
無駄に増えすぎた人口を減らすには
戦争よりも細菌兵器をばらまいて
病気で排除していったほうがいいそうだ


48 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/30(木) 06:38:08 ID:Zn56E1c0
渡米して裕福に余生を秘密裏に過ごした
悪名高い旧731豚池の流れだろ(苦笑)



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 07:53:13 ID:XQ083Kdf
>>47
失敗して人類絶滅とかいう危険性は考えないのかね?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 09:13:25 ID:4Xujpgs5
タミフル作ってるラムズフェルドの会社が撒いてんだよ

51 :唯一の北斗神拳継承者の目:2009/04/30(木) 13:10:16 ID:Zn56E1c0
>>49
脳内細菌兵器には 危険性すら生じ得ないから余裕なんだろ

多田の流言蜚語



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 13:53:55 ID:U0hrCrSv
エイズの真実は、本「次の超大国は、中国だとロックフェラーが決めた」に書いてる事が大筋だ。
まあ、トンデモ本のレッテルを貼られてるが・・(あの異常な鷲っ鼻はユダヤだろ?w)
今回のインフルは、数カ所改造しただけのロケテスト版、
豚は関係無い
あと、WHOの中国人は、問題だな、いずれ大問題になる。中国人に正義なんて無いからな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 17:27:27 ID:GGD5cIuq
おにゃんこクラブの仕業なんだろ?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 20:17:13 ID:QLlv/bgE
ロックフェラー… フェ…

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:13:03 ID:eiJ11mMj
>>41 >>43
訂正・追加した文章。コピペ用等で活用してくれ。
   ↓ ↓ ↓

『SAPIO』2008年3月12日号
SPECIAL REPORT:鳥インフルエンザから殺人花粉症まで、あなたの対策は万全か 「新型感染症」の跫音
[謀略]「SARS、HIVは米軍の生物兵器」説がいまだに消えないこれだけの根拠/ベンジャミン・フルフォード
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074860472/198-201n
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/gimpo/gimpo_news5_1074860472/198-201n
http://s03.megalodon.jp/2009-0430-1350-23/gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5/1074860472/198-201n


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 22:18:19 ID:eiJ11mMj
>>55 >>32
「生物兵器は少なくとも中世には存在していた。14世紀にヨーロッパの人口の3分の1を殺した
ペスト菌はモンゴル帝国の侵略者が疫病で死んだ遺体を征服地のトルコに放り投げたことから
始まった。」

ペスト
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

また、ユダヤ教徒の犠牲者が少なかったとされ、迫害や虐殺が行われた(ユダヤ教徒が井戸へ
毒を投げ込んだ等のデマが広まった)。ユダヤ教徒に被害が少なかったのはミツワーに則った
生活のためにキリスト教徒より衛生的であったという考えがある一方、実際にはキリスト教徒と
隔離されたゲットーでの生活もそれほど衛生的ではなかったなどの見解もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88

クリミア半島のハザール人と黒死病

ある噂が、非ユダヤ人の間に広まった。ユダヤ人の支配者たちの秘密会議「サンヘドリン」
(ユダヤ最高法院)がスペインのトレドで開かれ、井戸に毒を投げこんで非ユダヤ人を根絶せよ
との命令を下したというものだった。
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/a4fha401.html

実はペストがヨーロッパで流行したのは、14世紀が最初ではなく、6世紀頃のようである。14世紀の
大流行時には、なぜかユダヤ人はあまりペストにならない傾向があり、ユダヤ人の仕業とされて
虐殺も行われたらしい。つまり、ユダヤ人の生活習慣や遺伝的な要因により、わりあいペストの
感染から守られていた可能性がある。しかし、ユダヤ人もかなりの人が亡くなったと推測される。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10192531045.html
1348年フランスのシヨンで行われた裁判で拷問によりユダヤ人が自白させられ、ユダヤ人の
大虐殺が行われ、他の地域でもユダヤ人に言いがかりをつけ多数のユダヤ人が虐殺された。
http://www.geocities.jp/yamada_1817/history/his_zatsu/pest.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 19:57:53 ID:NRC8Hu41
豚インフルエンザ陰謀説
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1241175136/l50


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 20:12:44 ID:Ox5ilLp0
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 01:35:51 ID:KHV4joyW
イスラエルがサダムを屈服させる「民族」爆弾を計画

イスラエル軍と西側諜報機関によると、イスラエルは、アラブ人には害だがユダヤ人には
効かない生物兵器を開発中である。特定人種の血統に関するこの兵器は、イラクの
生物化学兵器攻撃の脅威に対するイスラエルの返答と見られる。

 しかし、国防総省機密レポートは、昨年、新しい致死兵器を生産するために、生物兵器を
遺伝的に設計できると警告した。アメリカ国防長官ウィリアム・コーエンは、「民族を選ぶ
ある種の病原体」を作成しつつある国々のレポートを受け取ったと述べている。
上級西側諜報情報源によると、イスラエルがコーエンの述べた国の一つであるということを
先週確認したという。
http://maneuver.s16.xrea.com/weapon/stifgnmid03004.html

【死者続出中】誰が何のために!? 2種類のウィルスが合成されている
ロシアが把んだ! 「SARSは作られた伝染病」
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030503/top_1/main.html
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20030503/top_1/main2.html

【生物兵器テロの可能性】「ブタから人工インフルエンザ・ウイルス発見」の謎

 韓国のブタから採取されたウイルスに、数十年前に科学者が人間のインフルエンザ・ウイルス
から人工的に作り出したウイルスの遺伝子が含まれていた。米国のあるインフルエンザ研究者
によると、今回見つかった遺伝子は人間にとって危険な状況を表しているかもしれないという。
http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/216.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 05:08:19 ID:JzTr0JRm
テキサスで死亡したメキシコ人乳児に関して
アメリカ当局の言う事が1日で変わった件

【昨日】
 幼児はメキシコから4月4日に入国して州内の 親戚 ( しんせき ) を訪ね、
4日後に発病、治療を受けていたという。
ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20090429-567-OYT1T00805.html

↓↓↓↓↓↓一日で言う事が変わってる↓↓↓↓↓↓

【今日】
同州保健当局者によると、この子供はメキシコ人で、治療のため米国を訪れたという。
ttp://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-090430X919.html


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 10:06:16 ID:PeRAV80D
こぴぺです

542:名無しさん@九周年 :2009/05/02(土) 09:39:40 ID:MdkUWLa+O
さて皆さん今後のワクチンのメディミューン社と
タミフルのギリアド社の動きに注目しましょう
とてもガンバルでしょうから

米軍のが細菌兵器研究所からサンプル(新型インフル含む)が盗まれてるらしい
こんなこと出来る人物は限られているから
某国務長官経験者を名指しで犯人扱いしてるブログもある



戦争より儲かるのかな?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 15:12:30 ID:vLlTDKS3
『ラムズフェルド元国防長官はユダヤ人』

118 :名無しさん@九周年:2009/05/02(土) 14:56:29 ID:ZI5KZyhJ0
必見!!

「タミフル」騒動の背後にいるのはこの男たちだ!
http://amesei.exblog.jp/2252108/

タミフルの特許を持つギリアド・サイエンスの元会長は、あのラムズフェルド元国防長官
かつて世界の七割を輸入した日本では、薬害エイズの天下り会社が販売している。

タミフルには脳の神経伝達システムを破壊する成分が含まれている可能性が高い
タミフル服用後、異常行動など重い精神神経症状が多数報告されています
タミフルと異常行動の因果関係、否定できない - <厚労省研究班が認めるが放置。>

http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/index.htm

一般人を装ったネット工作員たちに煽られて、安易に服用しないように・・・・・・・ 

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 23:01:10 ID:YpdSfL5e
>>24
D・ロックフェラーのウーマンリブでググって見な。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/02(土) 23:34:31 ID:wtuurJvH
エイズの治療しにくさになっている
性質の嫌らしさは
兵器と思えても当然にも思える。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 01:14:31 ID:Nf3bDHcH
日本語でおk

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 01:17:37 ID:HhUiLjGB


なあなあ人減らしとかさ、江戸時代の農民レベルの思考じゃん

そんな事しかできない・考え付かない世界のリーダーなんて、もう先は長くないだろ

誰もついてこないよ、実際。うちのぬこだってそっぽ向くわ



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 07:59:12 ID:ZSf5YAXS
>>66
実際そうなってるし

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 08:01:51 ID:ZSf5YAXS
豚インフルエンザの始まりが、10年前の人インフルエンザが発端だと発表があった。
1999年。
世界の終わりが来るって、オーム真理教みたいにずっと騒いでた、世界的な団体があったよなあ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 10:19:06 ID:7noDKsbL
>>56
ペストって中国の風土病だったんだ。
しらんかった。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 10:42:02 ID:RbN2h9Q6
覚せい剤を開発したのは日本政府。

これまめ知識な。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 14:32:58 ID:EOKyv8dc
新型インフルエンザが生物兵器で、政治的なツール(>>28)として故意にまかれたとするなら、
メキシコで発生させた直接的動機は何なのか?いくつかの推測をしてみよう。

・往来が活発な「メキシコ→米国」ラインから世界に拡散させる。この場合、非アジア系米国民は
感染・重症になりにくい可能性がある>>22>>29>>43 メキシコ人に流れる先住モンゴロイドの
遺伝子の存在が関係しているかもしれない。

・ユーロ参加を拒んできた英国で、サブプライム危機以降の経済危機突入で参加意見が
出てきたように、経済破綻確実の米国が、ドル債務踏み倒し目的で新通貨「アメロ」の創設を
メキシコに強要するため、その前にメキシコ経済に打撃を与えておきたい。

新型インフルエンザ:米・メキシコ国境、緩い監視 米「閉鎖、効果なし」
http://mainichi.jp/select/world/news/20090503ddm001040052000c.html

メキシコ、政府業務停止始まる 経済活動も
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050101000580.html
【新型インフル】豚禁輸措置にメキシコなど反発 経済問題に発展へ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090503/amr0905031746005-n1.htm
焦点:豚インフル拡大がメキシコ経済に追い討ち、GDP押し下げへ
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-37742320090428
世界経済、回復遅れ懸念 豚インフル、金融危機に追い打ち
http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200904280015a.nwc
新型インフル:日本とメキシコの貿易に打撃の可能性
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090503k0000e020015000c.html

【ドル消滅→新通貨?】ドルに替わり、新通貨「アメロ」登場?…米国・カナダ・メキシコ3ヶ国の統一通貨として2010年1月1日導入か★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232453006/
デフォルトもありえる「超大国の実態」
http://moneyzine.jp/article/detail/139936

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 21:46:43 ID:y/OBedXH
>>70
明治だけどねw

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 21:47:16 ID:EBiMxvyZ
× アメリカ政府

○ ロックフェラー糞ユダヤ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 06:06:57 ID:RbnLrku6
>>71
十分考えられますな


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 15:16:14 ID:e12/Y4Nx
>>71
米国は今、経済危機による海外資金流入減に加え、金融危機対策で資金難だが、
世界経済が萎縮してマネーが行き場を失えば、米国への流入額が増えるのではないか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 14:31:00 ID:hWmi345y
【新型インフル】ウイルスの起源は米国の豚か?米研究

研究者によると、新型インフルエンザ(H1N1型)ウイルスは、ブタとトリ、ヒトにそれぞれ
感染するウイルスの遺伝子が入り交じった変異型。

最も近い遺伝子配列を調べていくと、ブタから引き継いだと見られる部分は、1998年に
米国のブタから分離された豚インフルエンザのウイルスに近いという。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241755866/

【新型インフル】人豚鳥混在ウイルス、以前も存在 流行条件整っていた?

 こうした人と豚と鳥のウイルスの遺伝子を持つ豚インフルエンザは、90年代後半に北米で
豚の風土病として現れ始めた。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241756726/

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:41:14 ID:iCntcgcs
2026年の世界人口分布

日中      2億       

米       1億       

露地域    1億   

欧州     5億前後

カナダ    0.3億

豪      0.2億

他      0.5億前後        計 10億  

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 21:25:52 ID:BFKawYQW
それよりそろそろ進化ウイルス作ってよ!
もうそろそろ進化したい!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:08:22 ID:En34AOT7
人為ミスでウイルス発生? 新型インフルWHOも調査

 【ジュネーブ13日共同】世界的な感染拡大が続いている新型インフルエンザのウイルスに
ついてオーストラリアの研究者が「人為的なミスで発生した可能性がある」との説を主張、
世界保健機関(WHO)が各国の保健当局に調査を依頼するなどの騒ぎになっている。
 「人為ウイルス説」を主張したのはオーストラリアのベテラン科学者(75)で、抗ウイルス薬
タミフルの開発にかかわったこともある人物という。カナダ通信などによるとこの研究者は、
新型インフルエンザウイルス(H1N1型)が、ウイルスの培養やワクチン製造に使われる鶏卵の
中で、偶然出来上がった可能性があると指摘。WHO報道官によると、WHOはこの説を先週末
ごろ受け取り、日米欧の保健当局や研究機関に調査を依頼したが結論は出ていないとしている。
 イタリアのANSA通信によると、WHOの依頼を受けた国連食糧農業機関(FAO)のウイルス
研究者は「人為的にできたという説は根拠が不十分」などとしている。
ttp://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051301001044.html

ウイルス発生は、「ミス」ではなく「故意」。
いずれにせよ、人工ウイルスであるとする説が公然と出てきたわけだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 10:15:17 ID:0Bgh9hCu
>>75
それがないから危機なんだろ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 20:24:48 ID:ZwMOgI97
今、ラジオで「新型インフルエンザは人為的なものでない」
と報道していますが、いちいち否定するところが怪しい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:18:17 ID:WIC5rXOl
<新型インフル>「ウイルスは自然発生」人為説否定…WHO

5月15日11時38分配信毎日新聞

 【ジュネーブ澤田克己】世界保健機関(WHO)のケイジ・フクダ事務局長補代理は14日、新型インフルエンザウイルスの起源について「自然に発生したものだ。
研究施設に由来するものではない」と述べ、一部に出ている「人為的にできたウイルスではないか」との疑念を否定した。
ブルームバーグ通信などによると、ウイルス人為説は、抗ウイルス薬「タミフル」の開発にもかかわったというオーストラリア国立大の科学者、エードリアン・ギブズ氏(75)が提唱。
遺伝子配列などを調べた結果、新型ウイルスは、ウイルスの培養実験やワクチン製造の過程で偶然発生した可能性があると主張し、近く報告書を出すとしている。
フクダ事務局長補代理によると、WHOは9日、ギブズ氏の仮説を検証するよう各国の研究機関に依頼。国連食糧農業機関(FAO)や国際獣疫事務局(OIE)とも協力して専門家による検討を行った結果、「自然に発生したウイルス」との結論に至った。

 ◇ワクチンの優先生産問題は先送り

 一方、WHOは14日、新型インフルエンザワクチンに関する専門家による電話会議を開催。季節性インフルエンザワクチンと新型用のどちらを優先して生産すべきかなどについて協議したが、この日は結論を持ち越した。

 この日会見したフクダ事務局長補代理は「非常に複雑な問題だ。一回の会議で決められるようなものではない」と述べ、方針決定には時間がかかることを示唆した。



北米豚インフルエンザは、突然、それも春先に、マスゾエの嬉しそうな浮かれ具合からも、かなり怪しいが
人為説否定って普通こんな発表ってあるか?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 01:00:52 ID:Z6G5ZM7w
>>79
【新型インフルエンザ】人為的ミスで発生との新説 タミフル開発にも関わったオートラリアの科学者が主張 鶏卵の中で発生か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242258748/

>>82
【新型インフル】「ウイルスは自然発生」人為説否定…WHO[5/15]

 【ジュネーブ澤田克己】世界保健機関(WHO)のケイジ・フクダ事務局長補代理は14日、
新型インフルエンザウイルスの起源について「自然に発生したものだ。研究施設に由来するもの
ではない」と述べ、一部に出ている「人為的にできたウイルスではないか」との疑念を否定した。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1242382414/
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090515k0000e030049000c.html

【新型インフル】「新型ウイルスは自然発生」、WHOが人為ミス説を否定 どの国で発生したかについては「明確な証拠がない」

 新型ウイルスの発生源をめぐっては、「人為ウイルス」説のほか、メキシコ南東部ベラクルス州
の養豚場で進化したのが始まりとされるなど、様々な説が取りざたされている。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242366989/

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:20:19 ID:2JOqWEnt
>>71 >>75
豚インフルの人への感染拡大、世界的大流行に懸念高まる

 豚インフルエンザの人への感染拡大で、外国為替市場では米ドルに代わる通貨として
円やスイスフランに買いが入り、ドルは対円で約1カ月ぶりの安値に下落した。

 豚インフルエンザの人への感染拡大は、メキシコ経済にも大きな影響を及ぼす。経済危機の
あおりで、すでに下落しているメキシコペソは、26日の電子取引で約3%下落した。
 世界保健機構(WHO)は豚インフルエンザの人への感染拡大を「国際的に懸念される
公衆衛生の緊急事態」と認識。事態がパンデミックへと発展する危険性があるとしている。
 新型インフルエンザウイルスが世界的に広まれば、世界的な経済危機で打撃を受けている
世界経済にとって、さらなる試練となる。
http://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/JAPAN-377132.html?C=S

メキシコ経済に打撃を与えているが、米国は今のところ利益を得ているとはいえない。
もっとも、今後、世界規模のパンデミックとなれば、米国を尻目に急激な経済成長を続けて
いる中国やインドのような新興国の方が、貧困層の多さや衛生環境の悪さ、貧弱な医療体制
などが原因で、より巨大な被害を受け、マネーが逃げ出すのは確実だろう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:39:27 ID:7NP/5tgG
豚インフルエンザも人為的なものですよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 04:15:50 ID:uYOtMBX0
キムナジウムにバカみたいにきれいな白人を一人入れる
そんだけで細菌兵器は発達するよ…
ワクチンなんてあるはずない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 06:42:26 ID:Rl+LOUS3
WHOのエンブレムが蛇が描かれてるのが疑問に感じる。

何でだ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:17:23 ID:v5V8stpQ
蛇の巻き付いた杖の図像は、「アスクレピオスの杖」と呼ばれる
医術の象徴だ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/アスクレピオスの杖

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:33:56 ID:gyDuwRu9
御用学者がオーストラリアの研究者なのといいこのソースを流してるのが
ロイターなのといい流すタイミングといいもうなんか火消しまるだし
っぽく感じるんですけど・・・・。

なんにせよタミフルと、その特許持ってるラムズフェルドのギリアド・
サイエンシズ社→製造会社ロシュによる中外製薬の株保有率、日本の厚生省
の黒い噂が消えるわけでもなし・・・・。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 19:14:39 ID:gsALyBWT
>>83
エイズウイルスの起源に関する最近のディスインフォメーション。

【話題】「HIV(エイズウイルス)」の起源は1908年ごろ…最初の発見まで70年余潜在していたもよう
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222959679/
【感染症学】エイズウィルスの発生起源は1908年前後、米研究者が研究発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1222968090/
感染拡大は20世紀初め=エイズ主流型、コンゴ首都都市化で−国際チーム
http://s01.megalodon.jp/2008-1002-2109-47/news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-081002X464.html?C=S

91 :02年読売新聞記事より:2009/05/18(月) 19:42:38 ID:BS6g8GqW
スペインかぜウイルス再現

◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
1918年に大流行し、全世界で2000万人以上が死亡したインフルエンザ「スペインかぜ」の性質を持つウイルスを作り出すことに、
東京大学医科学研究所のグループが、海外の実験施設で成功した。
マウスに感染させたところ、肺が出血するなど強い病原性が確認された。長い間、謎だったスペインかぜの毒性の秘密に迫る一方、
インフルエンザがバイオテロに悪用される可能性を警告するものとして注目される。
スペインかぜは、短期間に肺に水がたまるなどして呼吸困難に陥り、死亡するケースが多く、インフルエンザの中でも病原性の強い
ウイルス。この流行で米国人の平均寿命は10歳以上も下がったと言われる。
強い病原性の理由は不明だったが、99年以降、当時の患者の保存組織などから、8個の遺伝子のうち、4個の配列が判明した。
同研究所の河岡義裕教授と高田礼人助手らは、厳重な密閉性を持つカナダの実験施設で、4個の遺伝子のうち、ウイルスが
感染する際などに重要な働きをする2個の遺伝子を、現存のインフルエンザウイルスに組み込んだ。この結果、マウスに肺炎
を起こすだけだったウイルスの病原性がさらに強くなり、肺の組織が出血を起こすことが確認された。
河岡教授は「テロの危険性を考え、ウイルスの遺伝情報をどこまで公開するべきかをきちんと議論する必要がある。また、
ワクチンの大量生産や抗ウイルス薬を備蓄する体制整備が必要だ」と話している。(読売新聞 2002/10/21)


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:12:21 ID:d9aznJky
>>82 → 83
>>91
そんなの、せいぜい一部抜粋ぐらいに留めて、あとはリンク張るぐらいしろよ。

スペインかぜウイルス再現 ◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
http://www.asyura2.com/0304/health4/msg/471.html




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 00:58:32 ID:hiQ2CGWN
ああ、これも?
豚予防接種で副作用による多発http://speedo.ula.cc/test/r.so/gimpo.2ch.net/infection/1241341423/

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:03:58 ID:6F+XxTzP
>>91
もっと凄いウィルスは開発されるのですかね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:10:40 ID:SKBJJfyt
CDCというアメリカにある疫学研究機関はロックフェラーの陰謀総本山だって聞いたことがある。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 01:12:40 ID:DhFjtKzS
ノビー

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 04:52:05 ID:37i/BwLP
これだけ遺伝子分野の医学がすすんでくればおそらく致死率9割以上のウィルスがどこかで研究開発されているだろう。
テロに使われたらイチコロ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 05:10:03 ID:MFKpz/Ry
>>97
つエボラ失血熱

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 10:39:20 ID:O7pPF/rY
東大合格者は既に在中国人だらけという事実

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:42:00 ID:LqQIgUKN
日本経済新聞2009年5月19日朝刊の上海万博(2010年5月1日開幕)特集記事より

<万博は国内外から大量の旅行者を受け入れることが成功とみなされるだけに
難しい対応を迫られる。「新型インフルエンザは上海万博にとって金融危機以上の
影響を与える可能性が高い」と指摘する国内外の関係者も出てきた。>

なお、記事によれば、すでに235の国・地域、機関が参加を表明しており、来場者目標数は
過去最多の7千万人。うち、海外からの来場者は5%前後の350万〜500万人。

W杯南アフリカ大会は2010年6月11日開幕。
中国とアフリカ大陸――“彼ら”にとって、最も人口を減らしたい地域だ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:20:54 ID:gyN6TdlV
HIVは白人より有色人種の方が10億倍かかりやすいとか誰かいってたな・・

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:54:44 ID:tt32d5rN
ロックフェラーの家畜屠殺計画
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_history.html

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:12:39 ID:f+5DWq23
オーム真理教がやったことと同じ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 07:57:55 ID:fXjFE3jw
豚インフルを意図的に撒き散らした黒幕は、オバマの顧問ブレジンスキー!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 13:03:20 ID:nrHBn1tn
ようするにね、ロックフェラーが力を持ちすぎて暴走を始めたから
ロスチャイルド系が反米諸国やアメリカの影響力が強い国にロビー活動して
アメリカとその同盟諸国の結束とかロックフェラー系企業の力を削ぎ落とし
にかかった、と。
んで、そのロス系のロビー活動による親米諸国の離反を防ぐ為にも
バイオウィルス技術を見せ付けることで(やんわりと脅している?)防ごうと、
ロスチャイルド系のロビー活動に対抗してる、ってところではないか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 17:35:20 ID:OqPbI2dd
>>105
低学歴者はこのスレに来るな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 18:48:23 ID:nrHBn1tn
>>106
いや、これが恐らく真相だと思われ。
銀行家スレにもコテハンの人が書いてたけどやっぱりネットの言論活動も
間違いなくしらみつぶしに封じられてるはずなのに、ああいう風に活動を
広めていけるのは、なにかしらの支援なり守護があってこそだと思う。
ロスチャイルド系銀行支配者に牛耳られた要塞国家アメリカを動かして
世界を支配、今回のは日本の離反と暴走を防ぐ為にかれらは反ロックフェラー系
を中国を間接的に使って取り込んだ、ってことだろう。
黒幕はロスチャイルド系銀行家→ロックフェラー系保守アメリカ→統逸層化在日裏社会による間接支配
                 ↓
         中国系(マフィア?銀行??)→8○3の、ある派閥

支配系統が別れて、それぞれ支持する政党がアメリカみたく
眠種と自眠の二大政党制の茶番合戦(元の元が同じ)に変わっていくところ
みたいなもんだろう。
黒幕の考えるシナリオ、その先はNWOとかいうより、段階を踏んで(
アジア通貨、北米通貨etc....)の世界の通貨を統一すること、違うかな??

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 18:55:51 ID:NQFoUrLj
文が長いけど

http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-1201.html





109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 20:03:30 ID:OqPbI2dd
>>107-108
>統逸層化在日

なんだ、コシミズ系のキチガイかよ。そんなアホみたいな話はこのスレには必要ない。
国際情勢板にはコシミズ&独立党のスレがあるんだから、そこだけでやれ。
おまえらみたいなのに棲み付かれたらスレが腐る。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:49:57 ID:fpM6OMoJ
>>105
ああそれそれ
おれもそんな感じで世界を見てる。
バカにするヤツいるけど、知れば知るほどそうだよなあ。
あとカソリックとプロテスタントの戦いでもある

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 00:57:12 ID:fpM6OMoJ
>>106
結構ねえ、国際金融の観点から見ると何となく見えて来るんだよ。
グループがあるんだ。
明らかに死亡確定のリーマン株を、野村が買い支えただろ?そして野村も死亡。これは日本国民がかぶることになる。
こんなのほんの一例。
911あっただろ?あの時なぞに崩壊したWTC7。あのビルはワーナーのビルだ。
マトリックスとかスパイダーマンとか、世界に別のメッセージを発信している。
戦争してんだよあいつら

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 01:27:52 ID:fpM6OMoJ
>>109
補足しとくけど、コシズミとか知らない。
ロックフェラー対ロスチャイルドの構図は、もう十数年前からの考察だよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 01:36:04 ID:jtMQX1xU
そもそも国連の建物はロックフェラー個人所有の敷地に建設されている。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 16:23:42 ID:fpM6OMoJ
>>113
オランダのハーグ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 17:14:35 ID:SMKqmxLO
>>112
>補足しとくけど、コシズミとか知らない。

ID:nrHBn1tn

>>105
2009/05/20(水) 13:03:20 ID:nrHBn1tn

リチャード・コシミズ&独立党 4
73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 18:34:17 ID:nrHBn1tn
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242658535/73

>>107
2009/05/20(水) 18:48:23 ID:nrHBn1tn

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:09:04 ID:tiZavcSU
>>115
米議会慰安婦決議案を仕掛けた真の黒幕はユダヤ★5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1201968132/
    ↑
このスレも良スレなのだが、コシミズ系の寄生虫に棲み付かれて在日だとか創価、統一教会
とか関係ない話ばかりされて迷惑している。コシミズ系の奴らは、低知能な上に妄想で頭が
おかしくなった粘着的な異常人格者が多いから早めにおっぱらっておいた方がいいぞ。
奴ら、人生に落伍して、2ちゃんでその種の話を迷惑を顧みずに書き続けることだけが残された
唯一の生きがいになっているから、一度寄生されると追い出すのは容易ではない。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:28:51 ID:ZHwtQiIT
出生率を下げるには先進国のような文化的な生活をさせて
啓蒙することが一番なのに馬鹿だよな。

先進国は出生率が低いだろ。狂ってるよな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:47:35 ID:jtMQX1xU
>>49
>>81
ワリョングタwwwwwwwww
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/kangaeteiru_koto7-09.html






119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 22:08:18 ID:JLaFo2Mm
>>118
ID:jtMQX1xU

お前は国際情勢板の疫病神だ。迷惑なだけなんだよ。
この板から消えろ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 12:15:24 ID:41R7IP81
新型インフルエンザ生物兵器説を検証する
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/9d44c48febdef601bb241e319771a82f

【メキシコで感染爆発中の新型ブタインフルエンザに米軍生物兵器の容疑濃厚】
33年前に米軍施設内で同様の感染爆発、死者多数
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/384.html

 『アメリカは恐怖に踊る』(草思社)で有名な社会学者のバリー・グラスナーは、
「人間の弱い心を刺激して恐怖を売り歩く者には富と権力が約束される」から、恐怖やパニックが
はびこるのだと指摘している。インフルエンザをめぐる「恐怖という流行病」への最良のワクチンとは、
そのことで誰にどんな富と権力が約束されるのかを冷静に疑ってみることではないか。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/v/01/index1.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 12:31:47 ID:41R7IP81
【書評】
『四千万人を殺した戦慄のインフルエンザの正体を追う』 ピート・デイヴィス (文春文庫)

 1998年8月、北極圏に浮かぶノルウェイ領スピッツベルゲン島の共同墓地で、各国のマスコミが
注視する中、永久凍土を掘りおこして7人の青年の凍りついた遺体が発掘された。青年たちは
極北の島の炭鉱で働く炭坑夫だったが、1918年にスペイン・インフルエンザで死に、この地に
葬られたのだった。
 80年前の遺体を掘りだすのはスペイン・インフルエンザのウィルスを採取し、塩基配列をつきとめる
ためだった。

 プロジェクトを率いるのはトロントの大学で地理学を教えるカーティス・ダンカンという女性で、
彼女は学生時代にクロスビーの『史上最悪のインフルエンザ』を読んで感銘を受け、いつか
スペイン・インフルエンザのウィルスを発見したいと考えていた。徒手空拳プロジェクトをはじめた
彼女は大物ウイルス学者や研究機関、大手製薬メーカーの後援をえて、五年目にしてようやく
墓場の発掘にこぎつけたのだ。

 インフルエンザ学に詳しい人なら、発掘した遺体からウィルスが採取されたことをご存知だろう。
実はこの後どんでん返しが二つあるのである。それにはリンカーン大統領が設立した(!)アメリカ
の研究機関がからんでくる。アメリカの科学情報の蓄積はおそるべきである。
http://booklog.kinokuniya.co.jp/kato/archives/2008/02/post_98.html

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 19:36:36 ID:bEGp7YhW
>>118
>ビン・ラデインのアメリカの自宅は、テキサスのブッシュの自宅の「お隣さん」で、すでに長く深い親交関係にある。
>9・11の翌日、アメリカ上空のすべての飛行機の運航は禁じられていたにもかかわらず、
>そのテロの張本人といわれたオサマ・ビン・ラディンの親類縁者は、特別機を仕立て、
>テキサスから複数の経路(無論すべてアメリカの上空)を通過しながら、国外に退去した、ということ。

知らなかったわ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:16:44 ID:Ka42Tkzt
>>118
面白い、で、誰なのこの人?
やっぱり憲法九条は改定しちゃならんね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:21:07 ID:g5oGIM7M
短パン

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 02:21:46 ID:FWnG6n29
>>120
リンク先のこの記事みれば、生物兵器としか言いようがないよな。

ttp://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/c8bb2398108e5fd80b011d8c69581e36

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 05:37:18 ID:KvMIdU/h
陰謀論者って妄想力が凄いんだね。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:39:25 ID:VRAcRPud
>>118
18年のタイムスリップがショッキングなのはわかるが、後半はひたすら愚痴。
気持ちはわかるがな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:22:55 ID:4Jga/b2S
仕組まれた豚インフルの向こう側で起きる「潮目」とは?

・突然始まった豚インフルエンザ禍

そのような中、今、OSINT(公開情報インテリジェンス)の世界において1つの重大な疑念が
持ち上がりつつある。「この豚インフルエンザ禍は本当に“自然現象”なのか?それとも、
ひょっとしたら誰かが仕掛けたものなのか?」。

15年前に「2009年インフルエンザ流行」を予見していた米軍

実は米軍(空軍)が今から15年前(1994年)の段階で、すでに「2009年にはインフルエンザが
大流行する」との予測分析を提示していたというのだ。問題となっている文書のタイトルは
「2025年の米空軍(Air Force 2025)」。米空軍司令部がこれからの世界情勢を展望する中で、
今後の米空軍としての在り方に関する提言を米空軍大学(Air University)に対して求め、
それに対して同大学側が答えた報告書という体裁をとっている。それによると、驚くべきことに
「2009年にはインフルエンザが大流行し、その結果、全世界で3000万人が死亡する」のだという。

・これから何が起きるのかを見極めるためには?

もちろん、パンデミックの発生はマーケットとそれを取り巻く国内外情勢を大きく揺さぶる。
不思議なことに昨年(2008年)の段階で世界銀行が「パンデミックはどのような影響をマーケット
に与えるのか」という“予測分析”を提示しているというのだから、あまりにも用意周到というべき
ではないだろうか。ちなみにこの“予測分析”によれば、パンデミックの発生は総額で3兆ドル
もの損失を世界中で発生させ、さらには世界経済全体としての成長率を6%マイナスにまでする
効果を持つのだという。
http://money.mag2.com/invest/kokusai/2009/05/post_111.html

原田武夫:15年前「豚インフル」蔓延を予測していた米軍?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0501&f=business_0501_056.shtml

U.S. Air Force Study Proposed 2009 Influenza Pandemic in 1996
http://www.infowars.com/us-air-force-study-proposed-2009-influenza-pandemic-in-1996/

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:30:19 ID:4Jga/b2S
SPA! [ 2009年06月02日号]
http://spa.fusosha.co.jp/
新型インフル「生物兵器説」を検証する−オーストラリア人科学者の説
http://s01.megalodon.jp/2009-0527-0013-25/www.excite.co.jp/News/magazine/MAG16/20090526/150/
新型インフル生物兵器説検証/新型インフルにまつわる陰謀論を一挙紹介
http://s02.megalodon.jp/2009-0527-0014-10/www.excite.co.jp/News/magazine/MAG16/20090526/151/

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:53:35 ID:y0mYLclg

次は犬インフルエンザを作成中です。

「子牛寅卯辰巳馬未申酉○亥」

 子←ペスト
 牛←BSE
 未←スクレイピー
 申←HIV
 酉←H5N1
 亥←豚インフル

 戌(犬)←次回乞うご期待!!

未から数えれば抜けているのは犬だけ、犬の次は馬だね

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:14:03 ID:iKQ2uP8K
次は確実にゴキブリインフルエンザがきます。
これにより世界中のゴキブリが絶滅する予定です。
二度とゴキブリを見れなくなるので、今のうちに写真に撮ったりしましょう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:46:19 ID:Vo2/Fhsx
>>131
ゴキブリが死ぬか!
そうだとしたら、奴らにウイルスを運ばすんだよ!

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 03:50:25 ID:Vo2/Fhsx
>>130
それ面白いなあ
次、犬で次馬なら120%イルミナティーだ。
すでに100%そうだと見ているが

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 17:59:24 ID:ueYEKItC
櫻井よしこ ブログ!「 弱毒性でも侮ってはいけない 」
『週刊新潮』 2009年5月21日号 日本ルネッサンス 第362回

日本へのウイルス上陸について、高橋央(ひろし)氏は「予想どおり」と語る。

氏は、かつてCDC(米国疾病予防センター)に在籍した感染症対策の専門家である。03年の
SARS発生当時、JICA(国際協力機構)に所属、WHO(世界保健機関)にコンサルタントとして
派遣され、フィリピンでのSARS封じ込めのチーム・リーダーを務めた。

あまりにも凄い交雑

新しいワクチンの開発には、少なくとも半年は必要だ。高橋氏ら専門家が懸念するのは、
その間にウイルスがまたもや変化する可能性だ。

「この新型インフルエンザウイルスの遺伝子は、驚くことに人間とトリとブタの遺伝子が交雑して
生れたものだったのです。しかも、ブタの遺伝子はアメリカ大陸由来のブタの遺伝子と、
ユーラシア大陸由来のブタの遺伝子が揃って入っていました。あまりにも凄い交雑なので、
当初、誰かが人工的に作り出したウイルスではないかとさえ、囁かれました。

複雑な遺伝子構成をもつ新型のH1N1が、いつ、強毒性のトリインフルエンザH5N1と交雑し、
毒性を強めないとも限りません。今年、その種の交雑が起きなくとも、来年には起こるかもしれ
ない。人類に対する一大脅威です」
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/05/21/

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 18:37:56 ID:ZKXztO5n
探偵・ヤクザ・その他不審人物から、不可解な依頼、理不尽な命令、
その他イジメや嫌がらせの強要などをされたことはありませんか?
それは某反日宗教団体による集団ストーカーです。あなたはそれに加担させられたのです。

信者による集団ストーカーやほのめかし(本人の前で個人情報を含む会話をする、
行く先々でわざとらしい咳払いを浴びせる、等)には限界があります。
いくら教団の信者が多いといっても日本全体から見れば圧倒的に少数派。
仮に職場や近所に信者が一人か二人位いたとしてもあまり効果はありません。
ですから一般人にも異常行動やほのめかしをさせるのです。

でも実はそういった行為は敵の正体さえ見抜き、ある程度慣れれば耐えられるものなのです。
実際には単純なイジメや嫌がらせ行為などが効いているイジメ殺人なのです。
ですが信者達は輪廻転生を信じているので、たいしたことはさせられません。
ですから悪質なイジメ行為は一般日本人を買収脅迫してやらせるのです。
(彼らは直接やらなければ(宗教的に)罪にならないと真剣に考えています)

彼らの目的は「民族の恨みを晴らす=日本人を(法的、宗教的に)犯罪者にする」ことです。
『自殺=自分を殺す=殺人=地獄に落ちる』
『精神崩壊=前世の報い=前世で悪いことをした罪深い人間であることの証明』
『脅迫されて仕方なく嫌がらせをした日本人を憎み、危害を加えてしまう』

標的の周囲の人間を片っ端から脅迫・買収して集団でイジメ殺させる。
日本人に日本人をイジメ殺させて犯罪者にする。それが集団ストーカーの実情なのです。
こんな事をするのは教団の指導者がイジメやイタズラ好きで反日で金が有り余っているから。

ちなみに集団ストーカーは標的に24時間プレッシャーを与えるため、
救急車、消防車、犬、廃品回収車、その他様々な騒音が異常な頻度で発生します。
もしもそういう現象があったら、近くに集団ストーカーの被害者がいるということです。

※集団ストーカーのサイトには「思考盗聴」「電磁波攻撃」等の被害が紹介されていますが、
これは集団ストーカーの被害を訴える被害者を統合失調症に思わせる為の悪質な宣伝工作。
加害者が被害者のふりをして作っているのです。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 19:25:46 ID:a0Ey3t3K
>>130
狂犬病とはまた別か

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 19:48:04 ID:b3Bfvl5O
ロスチ○イルドは「911テロは自作自演だった」と自白している
ロックフェラーはロスチ○イルドの部下

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:13:43 ID:GriMP5Sz
>>136
予防注射があるから、パニックにはならない。
「犬ウィルス」は結構インパクトが有りそう。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 09:46:28 ID:ZqpFJqV7
最近インフルエンザ騒ぎが「急に」収束されたな。

今年末のパンデミックフラグ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 11:23:13 ID:WNatQt24
ゴイムに対する刷り込み出汁ね
で都合よく凶毒ウイルスに変化するんだろw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 17:33:10 ID:IHrSU3B6
>>2
【疫病/国際】ジンバブエでコレラ感染者10万人越える

ジンバブエは現在感染者10万人超、死亡者4,276人以上と言われている。15年前に
ザイールでコレラがアウトブレイクしたときは1万2千人が死亡した。ジンバブエもこのまま
乏しい医療救助が続くと、死亡者は15年前以上になる恐れがある。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243988507/


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:42:12 ID:jyh+kYGD
月刊『紙の爆弾』 2009年7月号

新型インフルエンザの語られざる闇 メキシコで暴走経営を続ける米国巨大養豚工場、
米軍生物兵器コネクション、そしてタミフル“死の商人”
「新型インフルエンザ」の抗ウイルス薬に群がる闇ブローカーと医薬品流通システムの功罪
http://www.rokusaisha.com/0test/kikan/book-bakudan1.html
http://www.rokusaisha.com/


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:43:32 ID:jyh+kYGD
アメリカによる化学兵器・生物兵器の利用

(4) やはりプロジェクトに参加した人々によると、一九七一年、CIAはアフリカ豚コレラの
ウイルスをキューバ人亡命者たちに手渡した。六週間後、キューバでアフリカ豚コレラが
大発生し、これが全国に広がることを阻止するため、キューバは五〇万頭の豚を殺さなくては
ならなくなつた。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/b63.html
1971  CIAがASF(アフリカ豚熱)作戦をキューバで展開。沖縄基地に貯蔵していたマスタード、
GBガス、VXガス等の毒ガス兵器をジョンストン島に輸送。
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/bc_aids.html

で、そのキューバで害虫「ミナミキイロアザミウマ 」がばら撒かれたということですから、ただ事
ではありません。
1996年10月21日10時08分、米国国務省所属のS2R型小型機がキューバ上空を飛び、
灰白色の霧状の物質を断続的に7回も散布したのをキューバの民間機に目撃されました。
その2ヶ月後12月18日、マタンサス州のジャガイモ農場でミナミキイロアザミウマが異常発生。
アザミウマの異常発生した地域とその世代を逆算すると米国の飛行機が何かを散布した
飛行ルートと通過した日付と一致するとなったわけです。
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2009/01/post_1194.html
 1997年4月28日、キューバ政府はこれを「生物攻撃」であるとして、この事件とその後の
やりとりの詳細な報告書を国連総長宛提出した。
http://pub.ne.jp/cubaorganic/?daily_id=20060927

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:44:24 ID:jyh+kYGD
 キューバでは1944年以来、デング熱が発生したことがなかった。出血性デング熱は80年間も
症例がなかった。ところが、1981年の5月から10月にかけ、キューバでは突然、30万件もの
デング出血熱が大発生し、ピーク時には毎日1万件もの患者がでた。8月、キューバ政府は
直ちにデング熱の媒介となる蚊の駆除作戦を展開した。

 最近、機密解除された政府文書によると、米国陸軍は1956年と1958年に、ジョージア州と
フロリダ州で特別に育てた蚊の群を放ち、伝染病を媒介する虫が生物戦争の武器になるかどうか
実験をしていた。この実験で使われたのはまさにデング熱を蝶介する「ネッタイシマカ」だった。

「我々は、ソ連とキューバ経済に打撃を与えるため、生物攻撃を開始するつもりだった。だが、
結果は、期待していたものとは違っていた。なぜなら、我々はそれがソ連軍に対して使われ
ものだと思っていたのだが、実際には我々キューバ人に対して使われてしまったからだ。
だったら、賛成できなかった」
 この証言は、デング熱がCIAによって、キューバに持ち込まれた容疑を色濃くするものである。

 1981年の7月26日の革命記念日で、カストロは「この病気がCIAによってもたらされた疑いがあり、
殺虫剤の輸出を米国にもとめたが拒否された」と演説している。もちろん、翌7月27日、米国国務省は、
直ちにデング熱流行に対するCIAの関与を否定している。
http://pub.ne.jp/cubaorganic/?entry_id=340315

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:45:31 ID:jyh+kYGD
ハイチ年表 第二部

81年 ドミニカ共和国でアフリカ豚熱が流行.米国やカナダからの圧力により,ハイチのすべての
豚が屠殺される.これに代わり米国産の白豚が導入されるが,飼料や施設の点で相当額の投資が
必要なため,小農を苦しめる.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/chronology/carib/haiti2.htm
開放政策による米国からの援助や輸入による無償ないし安価な米・食用油・大豆・
粉ミルクなどの流入は、一面では小農によるトウモロコシや米・キビ類の生産基盤
を掘り崩すという結果を招いたし、牛や山羊の飼育もまた、対岸の米国マイアミ
からの鶏肉の流入により駆逐されようとしている。とりわけハイチ農民の生活の窮乏
に拍車をかけたのが八〇年代初頭のアフリカ豚熱の騒ぎだった。一九七八年隣国の
ドミニカ共和国でアフリカ豚熱が流行し、八一年には米国やカナダからの圧力により、
ハイチのすべての豚(小農にとってささやかな貯蓄手段だった)が屠殺されてしまった。
代わりに、米国産の白豚が導入された
http://www.nara-u.ac.jp/hist/pdf/b9-3.pdf

『アメリカの国家犯罪全書』ウイリアム・ブルム著 益岡賢訳

 化学兵器や生物兵器の最も現実的な恐怖は、米国国防省やCIAによる野外実験によるもの
である。1949年から69年まで、米軍は全米で人が住んでいる239の地域に様々なバクテリアや
化学物質(セラチア菌、硫化亜鉛カドミウム、枯草菌、百日咳菌、等々)をはなった。また、
ネッタイシマカ(この蚊は黄熱病やデング熱の媒介体である)を広い地域に渡って何十万匹も
はなった。「標的となった住民に、実際のところ、どのような影響があったかについて明らかになる
ことはおそらくはないだろう。」(p.201)
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/notice/rogue_state.htm
米国が行ってきた生物兵器テロの数々
http://ameblo.jp/hope-after-despair/entry-10251724926.html

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:00:55 ID:jyh+kYGD
新型豚インフルエンザの根源は多国籍畜産会社

 現在までのところ、メキシコのVeracruz 州のラグロリア(La Gloria)にある米系多国籍養豚会社
「スミスフィールド・フード社(Smithfield Food Corporation)」のXaltepec養豚工場が、H1N1の
ウイルスの発生源であると非難されている。
http://www.jca.apc.org/~kitazawa/undercurrent/2009/H1N1_from_animal_ind_mnc.htm


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:08:38 ID:3FPXtlED
ギャラリーAct1: 歴史の真実
2009年5月24日 (日)
豚インフルエンザの源流 すべては仕組まれたこと

3. 「1977年、WHOはアフリカ、ブラジル、ハイチで天然痘予防ワクチンにエイズ・ウィルスを混ぜ、
有色人種に対し無料で大量に接種した。」ロンドン・タイムズ1987年5月11日付
WHOがエイズ・ウィルスについて研究していたのは、予防のためではなく天然痘ワクチンに混ぜ
エイズを注射し、有色人種を大量虐殺するためであった。
WHOは、「保健機関」では全く無く、病原菌・ウィルスを人間、特に有色人種に限定して注射する、
殺人組織である。
なおWHOはミドリ猿に人間が噛み付かれエイズが拡散したとしているが、初期にエイズ患者が
大量に発生したハイチやブラジルにはミドリ猿は存在しない。

5. 「エイズ・ウィルスは白人よりも黒人に感染しやすい性質を持っている。」米国NSC国家安全保障
会議.議事録1978年ファイルNO46。
大統領直属の「軍事問題」の専門会議で、なぜエイズの殺傷力について議論が行われているのか?

7. エイズ・ウィルスは、1974年フォートデトリックで生物兵器として開発が始まり、エイズ開発の
ためスペシャル・オペレーション・ディヴィジョン特殊作戦部(SOD)が設けられた。

10. 「マウスをエイズ感染させマウスの持つ他のウィルスと結合させる事で、これまでのエイズ・
ウィルスのように潜伏期間が長くなく、即座に発病し増殖力が強く毒性も強い、そして空気感染する
新型のエイズ・ウィルスの開発は既に完了している。」エイズ・ウィルス共同発見者ロバート・ギャロ
博士の発言。  「サイエンス」誌1990年2月号。
http://galleryact1.cocolog-nifty.com/blog/cat21245214/index.html

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:09:48 ID:3FPXtlED
「米国の陰謀」とポリオ・ワクチンを拒否 ナイジェリア(CNN 2004/02/24)

ナイジェリア北部カドゥナ──ポリオ(小児まひ)ウイルスの温床地ともいわれるアフリカ・
ナイジェリア北部カノ州の当局者が22日、世界保健機関(WHO)主導のポリオ根絶に向けた
ワクチン接種キャンペーンは、同州に多く住むイスラム教徒に不妊症やエイズをまん延させる
米国の陰謀だとして、ボイコットすると発表した。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/f374be1be332cfa70b83af33b200c9d6

人工削減時限爆弾【汚染されたポリオワクチン、40年の遺産】

この汚染されたポリオ・ワクチンの話はまだ終わったわけではない。
微生物学者のハワード・ウーノヴィッツ博士は8度目のヒューストン年次エイズ公聴会において、
ヒト免疫不全症ウィルスタイプ1(HIV-1)は、1950年代の終わりに生きたサル免疫不全症ウィルス
(SIV)に汚染されたポリオウィルスが32万人のアフリカ人に注射されたときに出来たハイブリッド・
ウィルスであるという明確な証拠を提供した。
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/117.html

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:11:05 ID:3FPXtlED
第3章 エイズ
1.生物兵器

 1984年7月4日付のインドの有力紙、『パトリオット』は、次のように報じた。「アメリカ陸軍の
生物・化学戦研究所センター、フォート・デトリックで人体の免疫システムに関するプロジェクトが
組まれ、遺伝子工学的手法によって未知の新型ウイルスが人工的に生み出された。それが、
エイズウイルスである」
 また、1986年に東ドイツのセーガル兄弟が、小冊子で真相を暴露しているし、同年10月26日付
のイギリスの夕刊紙、『サンデー・エクスプレス』などでもエイズ疑惑が報道されている。日本でも
医師兼医療ジャーナリストの永井明氏が『仕組まれた恐怖』という著書の中で、エイズが生物兵器
であることを論証した。

2.血液製剤

 彼らは、この生物兵器を1978年、WHOを使い、天然痘ワクチンにエイズウイルスを植え込み、
一億人以上に接種するという形で実験を行なった。
 さらに、彼らはエイズがアメリカで話題になりはじめた後も、エイズウイルスが混入された
血液製剤を日本に輸出し、日本にエイズの種を植えつけることに成功した。

 血液製剤の輸入量は年々増加し、この時期、90%以上をアメリカからの輸入に依存していた。
日本の血液製剤の薬価はアメリカに比べて9倍の高さで、血液製剤メーカーにとって、日本は
魅力的な市場と映っていた。

3.罠

 また、血液製剤を扱う日本のミドリ十字社は、フォート・デトリック研究所と浅からぬ縁を持つ。
もともとミドリ十字社は、十五年戦争における細菌部隊として悪名高い「731部隊」の関係者が
多く関わってできた会社である。その部隊の責任者であった石井中将は戦後、フォート・デトリック
に協力し、朝鮮戦争では、前線で化学戦の指揮をとったといわれる。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/200606

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:01:43 ID:bxajAJIQ
>>33 >>44 >>55
『歴史の黒い主役たち 兵器・病原体・環境破壊』 2009年3月 学習研究社 より

ドイツ、インフルエンザで大戦続行不能に

 被害規模が桁はずれだっただけに、スペインインフルエンザが歴史に与えた
影響もまた大きかった。第一次世界大戦最中の1918年春、ドイツ軍はパリを
その射程内にとらえ、総攻撃目前とういう状況だった。この時のドイツ軍兵力
は100万人以上、フランスを守る連合国軍の4倍を超える数だ。ドイツ軍の勝利
は確実かに思われた。ところが、この戦況を覆したのがスペインインフルエンザ
だった。突如襲来したスペインインフルエンザは両軍の兵士に容赦なく襲い
かかる。7月になると、感染者は増加の一途をたどり、ドイツ軍の侵攻は完全
に止まる。スペインインフルエンザに加え、補給路が断たれたこともあって
軍全体が機能不全に陥ったのだ。連合国側の被害も大きかったが、こちらは
この間に新たな兵士を加えて再編できた。スペインインフルエンザが止めた
時間は、連合国側に有利に働いたのだ。これにより、戦争続行不能となった
ドイツと、態勢を立て直した連合国との間に休戦条約が結ばれた。第一次
世界大戦はドイツの敗北に終わったのだ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:05:21 ID:bxajAJIQ
河岡義裕『インフルエンザ危機(クライシス)』 p.103〜

『インフルエンザウイルスは、新しい型が登場すると、それまで勢力を保っていたウイルスが
その座を奪われて消える特性をもっている。1918年に登場したH1N1亜型のスペイン風邪は、
大流行を起こしたあと世界中の人に免疫ができたため、1年後にはそれほど重い症状を引き起こ
さないウイルスになった。しかしそののち40年ものあいだ、世界各地で流行をくりかえしていた。

 そのH1N1ウイルスが地上から消えてしまったのが1958年で、この年に出現したH2N2、
通称アジア風邪ウイルスによって、取ってかわられたのである。そしてH2N2ウイルスは、
11年後に誕生したH3N2のホンコン風邪ウイルスによって消えてしまった。

 詳しいメカニズムはまだ分かっていないが、古い型と新しい型のウイルスが争うと、必ず新鮮
なウイルスが従来のウイルスを徹底的に駆逐するのである。ウイルスのこの動きを見ていると、
まるで人間社会のポスト争いを見るようで興味深い。

 ところで過去に一度だけ、このポスト争いのメカニズムが狂ったことがある。1977年に、H1N1
ウイルスが再び現れたのだ。このウイルスを調べたところ、1918年に登場したスペイン風邪の
末裔として1950年代に流行していたウイルスと、遺伝子的にまったく同じものだった。つまり27年
もたってから再び現れたのである。しかし、ウイルス研究者の常識からすれば、こんなことは
あり得ない。インフルエンザウイルスは動物で感染していくうちにその形を変えていくので、昔
流行したものがそのまま同じ遺伝子で再登場することなど絶対に起こらないはずである。

 私たち研究者のあいだでは、この現象についての意見は一致している。人為的なミス≠セ。
可能性として考えられることは二つある。

 まず、「このウイルスを使ってワクチンの実験をしていた国から流出した」という説。もう一つは、
「どこかの国の研究者のフリーザーからもれた」というもの。いずれにしても、人為的にウイルス
が流出して広がったとしか考えられないのである。』

「新型インフルエンザ研究最前線 −3人のトップ科学者が語る−」
http://www.crnid.riken.jp/pfrc/jpn/event/index2.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:11:44 ID:xO8caZ2I
コンピュータウイルスと一緒で、ロックフェラーが儲けるために定期的に撒いているんだろ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:55:07 ID:ddIGSwyy
つまり、中国=ユダヤ枢軸の仕業だな。

キッシンジャーが中国ヨイショに熱心だし。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 18:55:52 ID:x6mFMDnY
【新型インフル】WHO、週内に大流行「6」を宣言へ
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090610/bdy0906101009004-n1.htm

前倒し?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 12:00:28 ID:eFcnwJNx
>>154
米軍が犯人です

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 07:36:29 ID:uhDH2PZN
このスレやばい


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:59:28 ID:obP8Q2Bi
>>149
【腐蝕の連鎖vol.1】中曽根康弘と安部英

ミドリ十字が82年に設立した「内藤医学研究振興財団」の発起人となり、この財団理事として、
深いつながりがあるとされてきた安部英は、戦時中、海軍の軍医科士官として巡洋戦「あたご」に
乗り込んで従軍し、大尉まで昇進して復員した。中曽根康弘とは、海軍の同胞が十数人で集まる
「青年懇話会」で半世紀にわたって親交してきた仲である。

この「青年懇話会」の幹事役だった赤沢璋一は、薬害エイズを拡大した製薬業界の利権の鍵を握る
「血友病総合治療普及会」の理事をつとめてきた。赤沢は通産省からの天下りとして、エイズ研究班
が発足した83年には日本貿易振興会(ジェトロ)の理事長にのし上がった人物で、この血友病
“救済”組織こそ安部英が組織したものであった。彼らの関係は、ただの仲間意識ではなかったのは
一目瞭然である
http://blog.goo.ne.jp/sabbath7676/d/20090508

82年11月に中曽根内閣に就任した林義郎は、83年12月までその任にあったが、この時期は、
厚生省の郡司篤晃の号令でエイズ研究班が発足して安部英が班長となり、薬害を放置した最も
重大な疑惑を抱かれる"謎の一週間"があったときである。

しかし当時の厚生大臣・林義郎と首相・中曽根康弘の責任は、まったく追求されていない。
さらに国民にとって危険な関係と推測されるのは、エイズ研究班班長に友人の安部英を選んだ
のが首相の中曽根康弘であるばかりか、エイズを放置した厚生大臣・林義郎が、ほかならぬ
中曽根康弘の一族だったことである。
http://blog.goo.ne.jp/sabbath7676/e/c0cd203a5df19b71ea8559e1b0dbae6d

第1章 薬害エイズと原発利権の人脈
http://ueno.cool.ne.jp/fujiwara/1.html

【中曽根と小泉、2人の首相を結ぶ「米国の利益」という太い共通線】
http://www.news.janjan.jp/government/0812/0812073035/1.php

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:12:41 ID:vJp48J+u
>>105
ロスチャもロックフェラも親戚なんだからお互い
本気で潰し合いをするわけ無いじゃん

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:47:59 ID:sEESNOrv
(2005年3月5日付)
アフリカ、今後20年で8900万人がエイズ感染も・国連

 【ブリュッセル4日共同】国連合同エイズ計画(UNAIDS)は4日、適切な措置をとらない場合、
アフリカのエイズウイルス(HIV)感染者が2025年までに新たに最大8900万人増加する恐れが
あるとの報告書を発表した。
 報告書はエイズ対策の進展を基に3つのシナリオを想定。国際社会の支援やアフリカ各国の
取り組みが順調に進んで1950億ドル(20兆4000億円)相当の費用が投入されれば、新たな
感染者は4600万人に抑制されるとした。
 これらのシナリオの中間に位置する第3のケースでは、感染者の増加は6500万人となる。
 UNAIDSが04年7月に発表した2年に1度の世界エイズ報告によると、03年末時点での世界の
HIV感染者数(推計)は約3780万人。南部アフリカでは約2500万人がHIVに感染しているとされる。
http://health.nikkei.co.jp/news/hea/heaCh.cfm?id=20050304cxkf098204
http://www.asyura.com/0406/health9/msg/677.html

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:12:28 ID:S3P3Z5wD
南北戦争

南…ロスチャイルド
北…ロックフェラー
ロックフェラーはロスチャイルドの部下

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:19:12 ID:24sM+tmq
>>1
ありえるわ、それw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:03:32 ID:8PNKdXYR
開発したのは、、



このオレだぁっ〜〜!!
(´Д`)

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:13:56 ID:NWPwPyZE
http://same.ula.cc/test/r.so/venus.bbspink.com/megami/1244985542/l10?guid=ON

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:59:32 ID:nGVjexy/
ジェイコブ ロスチャイルドが、全てのトップである
彼が、新型インフルエンザを、神戸にばらまいた、
部下を使って。
今、起きている、様々なウイルスは、全て、グローバル2000と言う
計画に基づいている。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:19:50 ID:nGVjexy/
エイズも、SARSも、新型インフルエンザも、全て、有色人種を殺すために、
作りだされたのである。最大の人種差別主義者は、ロスチャイルド家なのである。
ジェイコブ ロスチャイルドは、現当主なのだ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:43:07 ID:nGVjexy/
世界を、本当に動かしてきたのは、ロスチャイルド家当主なのだ。
世界中の有力者、政治家は、秘密結社の中の、一員にすぎない。
彼らを、裏で、指揮してきたのは、ロスチャイルド家当主なのだ。
デビッド ロックフェラーでさえ、彼の部下にすぎない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 01:13:57 ID:DGmJY2rb
そのロスチャイルドを
操っているのは、何を隠そう、、

私だ!!
あぼーん(´Д`)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 01:14:52 ID:DGmJY2rb
ちなみに、財布には
30円しかない。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 02:17:59 ID:D/kLlrV3
ていうか
ロスチャイルドって
どんな顔してどこに住んでるんだよ?

これに応えられない奴はインチキ


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:22:49 ID:2DFO86J9
>>169

では、インチキでないあなた、どぞ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 14:44:54 ID:DGmJY2rb
ロスチャイルド君は、
佐賀県にいたよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 20:43:53 ID:n2LYZNdJ
ジェイコブ ロスチャイルドは、ロンドンのシティにいる。
顔は、やや、細面の、品のいい老人だ。
ネットで検索すれば、すぐ分かる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:35:44 ID:IXdD2Rap
こないだ死んだのは、誰だっけ?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 23:39:40 ID:DGmJY2rb
ちんちん

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:36:54 ID:xYlq7h7u
>>174
一人で何を張り切っているんだ?
おまえが来てから、このスレの質が急激に落ちてきている。>>160-174は「あぼ〜ん」だ。
おまえはもうこのスレに来るな!

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 01:11:24 ID:rOm+yU5G
>>175
涙目 www

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 04:05:42 ID:F8aBx0UL
>>175
スレがリアルなんじゃないの?

178 :コピペして!! :2009/07/04(土) 14:25:45 ID:0tnEaFA9
次回もしも衆議院選で自公政権が政権をとると、日本人は2012年
までに全員NTT研究所等が開発したインターネット(666)と脳の思考をつなぐための
インターフェイスである脳内チップ(米国では30−40万人がすでに埋め込み完了)
を強制的に埋め込まれてサイボーグでありかつ
天皇家の家畜(家畜人ヤフー) にされてしまいます。
創価学会は、実は天皇家が国体をまもるために
作った実行部隊ですが、池田大作は好んでこれを推進しよう
としています。住基ネット、テレビ衛星化、都市のユビキタス化等は
これを行うために推進されています。
これを阻止するのは、自公政権を壊滅されることが重要であり、
国民にこの天皇家の犯罪を知らせることです。 どんどん伝えてください!!
あなたの善意が世界を救います。


179 :うすじ:2009/07/05(日) 04:08:20 ID:5k+jOvp1
家畜人ヤフーっってw

ヤホー検索みたいだ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:14:19 ID:Ith6uwYn
【ジェラス・ゲイ | 江原 元のページ】
理不尽にもアメリカとイスラエルによって虫けらのごとく殺された罪なき人びとにこのサイトを捧げる.

・「エイズ=生物兵器説」の真相
・「エイズ=生物兵器説」の真相・再説
・BC兵器とエイズなどに関する50年史
・『突発出現ウイルス』はなぜ登場したか
・極秘人体実験の歴史
・恐怖の人体実験 医学は何をして来たのか
・「エイズ=遺伝子兵器」の暴露
・エイズ開発の歴史
・ラス博士の告発──危機的状況にある歴史
・スペイン風邪の再創造
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/index.html

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:46:15 ID:sKo49l0k
マイケルジャクソンはこの生物兵器のことをばらそうとして殺された!

■マイケル・ジャクソンはCIAに暗殺された■
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246939908/l50

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 02:38:02 ID:7Ot2rURX
すいません。肛門

183 :HIV2:2009/08/16(日) 05:14:20 ID:biw1UdAm
六本木ヒルズでエイズパニック発生

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 13:14:15 ID:7aPZePbC
インフルエンザは沖縄で流行っているということは米軍が撒いたんじゃないか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 14:51:44 ID:bfY+gfEt
うわ。白根

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 00:50:07 ID:q/qmQCZG
>>184
絶対そうだとオレも思う。それ書き込むつもりで、ここ開けたんだ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 00:52:04 ID:q/qmQCZG
>>178
まあ落ち着け

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:21:27 ID:CEHikXSI
>>1確かに

元になってるのは731部隊   

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 04:13:40 ID:tgdJe3M/
>>188
731部隊の元が、アメリカ軍なんじゃね?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 18:34:59 ID:JOTCZELv
>>189
元になってるとかじゃなく、利用されたんだよたぶん。
そそのかされて動かされて、んで最後(終戦の後)に実だけ
おいしくいただいていくという・・・・

ナチスドイツと当時の米オイルメジャーとのつながり、日露戦争の裏で
暗躍してた国際金融資本家・・・・
紛争を煽って戦わせて、利用してきたであろうことは歴史の裏側を見れば
だいたい想像つくぞ・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 18:43:44 ID:zl/Y01No
× アメリカ

○ ロックフェラー

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 01:08:40 ID:D6XOhpp1
>>190
ヒットラーの最後には色々噂もある。自殺って通説だけどね。
たぶん、アジアとヨーロッパの両方で仕掛けられたのさ。東京裁判で処刑したのは、口封じだったと思う。
フセインが捕まってすぐ、処刑されたスピードが、それを連想させた。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 15:45:35 ID:Y3ZJnt4O
>>188
68 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/12/18 00:42 ID:ibCRmFiy
>>59
米国は731と同じく細菌の人体実験をやっていたんだ。
以前、朝日新聞社の「AERA」での鈴木元都知事の731関与疑惑の特集記事で、
米政府が731関係者の入国禁止措置を取った事について、
「自身も同時期に同内容の人体実験を行い、戦後免責と引き換えに731部隊の
実験データを入手した米国は、自国のデータと組み合わせてより効率的な実験手法
を確立、世界各地に展開する米軍を通じ、現地国民をモルモットにした人体実験を
1970年まで継続したという声が米国内でも出て来ている」と書いていた。
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1008/10084/1008482246.html

 第二次世界大戦中、細菌兵器を攻勢作戦で使用できる態勢にあったのは
英国、ロシア、米国の三ヶ国であった。化学兵器では最先進国のドイツはなぜか
細菌兵器では遅れをとった。石井中将が発明した宇治式爆弾のお粗末さを見ても
わかるように、日本は、英米露から見ればB兵器の後進国であった。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/13135270.html

秦郁彦氏によれば、731部隊は東大の研究予算に匹敵するほどの予算を
得ておきながら、実戦使用可能な生物兵器を何一つ開発できなかった。

>>189-192
お前らのアホらしい話はもういいぞ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 12:06:37 ID:sB+DubRs
<新型インフル>国がワクチンを一括買い上げへ 厚生労働省は21日、ワクチンメーカーから新型インフルエンザワクチンを一括購入
する方針を固めた。(毎日新聞)

ttp://mainichi.jp/select/science/news/20090822ddm041040102000c.html

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 12:32:20 ID:DjvMNhp9
>>188
その当時、ウィルスそのものを確認できてたのか?
凄いハナシになるぞ。






     そんな凄い日本が、どうして負けたの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 01:24:49 ID:yjAfZbtg
>>55 >>71
米国で新型インフル死者9万人の恐れ、政府報告

【8月25日 AFP】米大統領の諮問機関である科学技術諮問委員会(President's Council of
Advisors on Science and Technology、PCAST)は24日、新型インフルエンザA型(H1N1)に
よる米国での死者が9万人に達する恐れがあるとした報告書を発表した。
 報告書によると、今秋から冬にかけて米国で新型インフルエンザが再流行し、全人口の
30-50%が感染、20-40%(6000万-1億2000万人)が発症、このうち半数以上が医療機関で
治療を受ける見通しだという。
 さらに、180万人が入院し、このうち30万人が重症化し集中治療室での治療を必要とする
恐れがあると警告している。
 また、新型インフルによる死者数を、子どもや若者を中心とする3万人から最大で9万人と
見積もっている。
 特に、妊娠中の女性、神経疾患、呼吸障害、糖尿病などの既往症を持つ人や過度の
肥満体質の人は重症化のリスクが高いとして、注意を呼び掛けている。また、アメリカ先住民も、
感染リスクが高いという。
 しかし、新型インフルエンザ用のワクチンが入手可能となるのは10月中ごろで、しかも免疫効果
が出るまで摂取から数週間を要するため、ワクチン接種のタイミングに疑問を投げかけている。
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2633921/4492690

《アメリカ先住民も、感染リスクが高いという》

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/26(水) 04:38:00 ID:SwMHTYUa
>>195
アメリカはもっと凄かった

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 21:53:05 ID:AhPUJSLr
ついでにO-157なんかもアメリカが撒いたとか。
最近また流行っているね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 09:16:20 ID:cl4e7a4x

鳩山総理の妻、鳩山幸さんはサイエントロジーというカルトと関係があるという噂があります。
http://a☆ntikimchi.see☆saa.net/artic☆le/1☆2757☆8850.html←日本アンチキムチ団

━━━鳩山幸さんの旧姓と出自が不明だそうですよ。━━━

764 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。 キムさんは幸さんが渡米した直後、
北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 2
http://hi☆deyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/12☆52279762/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「 韓国で行方不明になった日本人女性 6 5 0 0 人 」 被害者家族が訴え
http://b☆log.liv☆edoor.jp/ne☆ws2chplus/archives/506☆632☆24.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
李鵬が言ってた、20年後に日本なんてなくなるって、こういう事か。

1000 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 21:55:04
鳩山:「譲歩を引き出しました。ソースコード開示しなくてもいいそうです。やったー!」
でもEAL3並みの要求を飲まされる。日本の適合性評価機関は承認されない。
結局技術はばっちり漏洩する。終わり
↓↓↓
↓↓↓
【国際】 中国 「IT製品、ソースコード開示せよ。情報漏洩はないから」…日本側が撤回求めるも、予定通り実施へ★6
http://s02.megalodon.jp/2009-0912-0150-53/pc11.2ch.net/test/read.cgi/os/99☆1481942/89-90


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 12:41:34 ID:GaAAtSeW
なんで鳥から豚なんだ? 犬に感染するウィルス作れば飼い主に蔓延して効果あるじゃん!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 17:41:12 ID:C/Pgg9r5
注射針付きの”うで輪”でワクチン強制接種、拒否者をバスで強制収容所へ、
兵士の告発ビデオ

ttp://www.asyura2.com/09/buta02/msg/332.html

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 18:19:47 ID:YcKEmos3
いつからロックフェラーがアメリカ政府になったんだ?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 14:21:08 ID:Omm7+sv5
人形を取り払うとそれが残るからじゃないの?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:21:00 ID:azmF0+2p
>>201
さすがににわかに信じられる内容ではないように感じるが
日本もにぎやかになってきたな
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256005429/

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 17:18:46 ID:z49Xt4P6
ロックフェラー
‐ 愛国主義の根絶、
‐「国連中心主義」による国際共産主義の確立
‐ 世界からの永遠の略奪


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 18:17:12 ID:I0JF2VSP
きのう、スポーツニュースで見たんだけど、中日とヤクルトのチャンピオンシップ
シリーズとかいう巨人への挑戦権を争うプレーオフの決定戦3戦目で、ヤクルトの
先発予定だった投手を含む何人かが集団インフルエンザにかかって、代替投手が出て
その投手を打ち崩した中日が勝ったらしいね。

まえの競馬のダービーかなんかの騎手に絡んだジンクスを破った雨も怪しまずには
いられなかったけど、こんどもなんかぷんぷん匂うねwww
あ、考えすぎかw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 21:09:36 ID:7ZoDZW8i
陰謀脳の疑いがありますので早めのワクチンを処方しますかw

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 23:01:58 ID:JWiZpSoZ
ヒトの免疫学的不妊化 2009年のワクチン接種オデッセイ By A. True Ott, PhD, ND 9-25-9

ttp://satehate.exblog.jp/12593371/

アルフォンソ・キュアロン監督最新作
「トゥモロー・ワールド」
西暦2027年11月。人類は希望を失い、世界は恐慌状態におちいっていた。なぜか出産の能力が失われ、
18年間にわたって全く子供が生まれないのだ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 00:43:26 ID:TEffThzA
忠告しよう。この新型インフルエンザのワクチン接種は受けてはならない。それはあなたの命を縮めることになろう。それは1977年以降、アフリカでエイズウィルスがばら撒かれたの同じ「グローバル2000」人口削減計画の一環である。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 10:41:40 ID:r9P0EsIc
許してやれ。作った奴も、人間にまで効くとは思わなかったんだよ…

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:10:29 ID:xR97LHjT
【ウクライナ】新たなインフルエンザか 肺を破壊する謎のインフルエンザが大発生[09/11/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1258685243/
【感染症】死者の肺は真黒。ウクライナで謎の「謎のスーパーインフルエンザ」が流行、既に315人死亡
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1258631161/
ウクライナでスーパーインフル発生328人死…政治陰謀説も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1119&f=national_1119_010.shtml

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 20:07:38 ID:v4xmooEC
アメリカの発表
インフルは低学歴がかかりやすい
= 低俗な層から処分します、の意思決定

学歴が低くとも他人様に迷惑をかけない者は助かるでしょう ワラ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:14:11 ID:U/d5eiUh
>>211
【医療】ウクライナの大発生している謎のインフルエンザについて「H1N1型」であると発表・・・従来と同じ治療法が通用
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258699730/

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:15:43 ID:U/d5eiUh
『怪しい伝説Special』 2009年11月発行 双葉社スーパームック
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/07232224
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45116-0.html?c=50000&o=date
   ↑
ベンジャミン・フルフォード氏が語っている。米国で禁じられた非加熱製剤を売りつけて日本にHIV
蔓延の端緒を開いたバクスター社が、今度は日本にインフル・ワクチンを売りつけるにあたって、
何らかの被害が発生しても責任はすべて日本政府が負うという不可解な契約が結ばれているという
実態や、同社のウィルス混入事件は、実はウィルスをワクチンに組み込んだつもりが失敗だったと
いう話、国際機関が集中し、欧州における人的往来の中心地のジュネーブ近くのルソンで起きた
事故の謀略性、さらに、米政府の生物兵器開発の実態を告発しようとしていた科学者が次々と
変死している実態を実名を挙げて紹介。また、アフリカにおけるHIV感染多発地域と小児麻痺の
ワクチン接種地域がピタリと一致していることなど。


HIV汚染された血液製剤を日本に売りつけたバクスター社によって今度は生きた鳥インフルエンザ
ウィルスが混入されたインフルエンザ・ワクチンが出荷されるという前代未聞の事件が発生
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=117
米国バクスター社が「鳥インフルエンザ汚染」ワクチンを出荷
http://tukasagumi.exblog.jp/10456154/
致死性のある鳥インフルのウイルス混入のワクチンで、数週間前に、スキャンダルを起こした
アメリカの薬品会社が、メキシコの豚インフルのワクチンを製造する会社に指定された。
http://icke.seesaa.net/article/118253328.html
【新型インフル】バクスターがワクチンの対日輸出を検討
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090617/bdy0906170031000-n1.htm

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 19:17:38 ID:U/d5eiUh
>>214
列車で豚インフルのウイルス入り容器破裂

 スイスのジュネーブに向かっていた列車の中で27日夜、豚インフルエンザウイルスの
サンプルが入っている容器が破裂し、女性1人がけがをした。地元警察が28日明らかにした。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090428-488269.html

ワシントン・ポスト 1988年1月26日付

「調査の結果、79年以降、小児麻痺予防ワクチンの注射が全ての小児麻痺の原因であり、
自然発生の小児麻痺は一件も存在しない事が判明。」

ロンドン・タイムズ 1987年5月11日付

「1977年、WHOはアフリカ、ブラジル、ハイチ等で、天然痘ワクチンの予防接種に混ぜ、
エイズ・ウィルスを膨大な数の人間に接種した。エイズの拡大は、国連による意図的な
エイズ・ウィルスそのものの『注射』が原因である。」
http://satehate.exblog.jp/8389107/
http://blog-toushi.homes.jp/one/homes2798_700.html
米・疾病管理センター(CDC)も近年になって、生ワクチンが小児麻痺の最も有力な原因に
なっていることを認めています。
http://www.thinker-japan.com/vaccine.html

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 20:18:27 ID:2cnlM3Ml
そう言えば、むかし読んだジャンプだったかサンデーだったか、
マンガでエイズ陰謀説をテーマに取り上げたのがあったけど、
誰かご存知でしょうか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 17:45:12 ID:eRG+upab
>>216
ありえないだろ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 17:58:05 ID:+DIadkU9
>>217

多くの医師がエイヅ陰謀説を説いているよ。
デビューの仕方、蔓延の経緯を見れば、陰謀の陰がくっきり見える。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 18:12:28 ID:KoumReIT
今や有色人種で敵国の日本で核実験を実証したのは有名な話だからな
いまだにアメリカの洗脳で原爆は戦争の終了を早めたので正しいとか言ってるDQN(在日?プサ?)いるけど
今は中韓天国な日本だな
所得税もってかれる度に自分らの生活に還元されず
やつらに強制お布施させられてると思うと腹立つよ
1日中パチCMで頭悪いパチ中毒が増え家族を不幸にしてるし

金が集まるだけに黒いやつらに食われすぎ
欧米の有識者の間じゃ
日本は支配するごく一部の人間達が財産を独占し国を支配しているって警鐘ならしてたが
政治は金次第って証明だな目が危ない首相見てると

220 :n:2009/12/30(水) 07:10:53 ID:tn/zYkva
アメリカ人は民度が低い
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/northa/1056696688/l50


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 13:36:29 ID:5+QxD7/G
イギリスがアメリカと組むか、アメリカと戦うかでアメリカと組むなら今年初旬にイギリスは終わる

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:25:24 ID:rF6Q01Ck
>>217

いや、私、そのマンガを読んだのでよく覚えているんです。
で、そう言えばあのマンガって何だったのか知りたいわけです。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 02:08:40 ID:lOESRuUb
SPA! [ 2010年01月19日号]
新型インフルはウイルステロだった−世界金融体制が騒動を解くキーワード
http://megalodon.jp/2010-0113-0204-54/www.excite.co.jp/News/magazine/MAG16/20100112/130/

現役の陸上自衛隊1等陸佐・池田整治氏がそう分析し、インタビューに答えている。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 02:26:57 ID:gxGlMtSG
さっきやってたDr.HOUSE面白かった。
何だか、とっても深く考えさせられた・・・。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 11:25:39 ID:a6qnSF2Y
731部隊って、単なる衛生部隊か何かだろ?
帝銀事件の真犯人はアメリカの手先になった朝鮮人だろ。
つまりアメリカは核兵器と同時に生物化学兵器と言う大量破壊兵器の開発に心血を注いでたんだ。
だけど効果のある平気を開発するには人体実験が欠かせなかった。
だから日本軍から手に入れたと言うことにして生物化学兵器の保有を公表することにした。
その為に起こした事件が帝銀事件だと考えると筋が通る。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:11:58 ID:nyXfinxn
【フランス】WHO、製薬会社と癒着?新型インフルエンザで欧州会議が調査[10/01/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1263358295/


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 19:01:31 ID:bEFbdioN
冗談ではなくそのうち中国が偏西風にのせて、細菌を日本にとばすと思う。 新型インフルエンザ
とかいってね。もう食品とかにも仕掛けられてるかもね。 雨なんか毒が混ざってるよもう。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 15:55:39 ID:pUhc0eez
戦後の日本は根本的に変えられてしまった。
これによって、今日、まったく骨のない、
歴史を忘れたわけのわからぬ日本人が無数に出てきた。
日本人は日本古来の優れた伝統と文化を失った。
この日本の今の状況は、外国勢力が
婉曲に表面に現れないように日本を改変して、
彼ら外国勢力の思う方向に誘導してきた結果である。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 16:03:35 ID:tsk4YBUD
>これによって、今日、まったく骨のない、
>歴史を忘れたわけのわからぬ日本人が無数に出てきた。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 23:48:16 ID:sj1NHSL9
>>217
ID:eRG+upab
>>228
ID:pUhc0eez

こいつは国際情勢板に常駐しているage荒らしレス魔。
ロックフェラー、ロックフェラーとほざいているキチガイ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 20:51:46 ID:3oWbGpJf
松岡利勝は、だれが見ても偽装殺人と疑われる状況を強調した殺人。
ライブドアの野口や、住基ネット判決直後に「自殺」した裁判官と同じだ。

見せしめだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 23:11:14 ID:61IA7+NQ
ウォール・ストリート・ジャーナル
【社説】対日牛肉輸出再開への米政権の期待
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_50498
米国産牛肉の輸入制限 対日圧力拡大、切り込む米
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100409/biz1004090945006-n1.htm


【宮崎・口蹄疫】被害総額数千億円に…「赤松大臣の怠慢のツケはすべて畜産農家や国民に」と東京スポーツ★7
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274007464/

宮崎県の口蹄疫、風評被害防止に尽力 感染経路特定難しく
 ■感染経路特定は困難

 一方、これまでの分析では、感染経路はまだ特定されていない。
 農水省などによると、口蹄疫は極めて感染力が強く、人間のインフルエンザ並みという。
空気感染のほか、エサや敷きわら、人間の靴底などにウイルスが付着して運ばれる場合もある。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100504/biz1005042233005-n2.htm

宮崎・口蹄疫 ウイルス 韓国と型類似 新たに8例 計5.9万頭処分へ

 農水省は、4月に牛から採取した分離ウイルスを英国家畜衛生研究所などで分析した結果、
香港で2月に、韓国で4月に、それぞれ確認された口蹄疫ウイルスと遺伝子配列が似ていることが
分かったと発表。動物衛生課は「ウイルスが韓国から持ち込まれた可能性もある」として、宮崎県で
感染経路を究明している疫学調査チームの報告を待つ構えだ。
 一方、感染源や感染経路については「可能性は指摘できても特定するのは困難」との声が強い。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/170135

【宮崎・口蹄疫】感染経路 香港と共通の可能性、遺伝情報が99.2パーセント一致…農林水産省
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273447136/

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:26:09 ID:YEkpBuQ+
【口蹄疫】恐怖 日本列島に爆発的に蔓延する「パンデミック」が現実味を帯びてきた
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274257622/

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 17:26:49 ID:Ekv1f9Ur
ロックフェラーのやりたい放題で
ロックフェラーの命令しだいでなにもかも
無茶苦茶が決まる戦後の日本ってどうかと思う。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 04:00:47 ID:GDKr3OoC
     ニダー釣りで
                               我に勝るはずないアル。
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     _ 〇__
   ∧_∧                            \ 清  /
   ( ´∀`)                    i~''ー、 ,,,__    (´ハ` )8
=-(    yつ=―――--i                |      ̄~ー⊂ヽ三ノ .)§-=
   ヽ___」ヽ          | .              |          ((  ノ
 ⌒   し' 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 しし'
    ) ノ          |  〜‐   〜‐   |         (
   ノ λ      -〜   |             |  〜-     人
     / ヽ       J  。゜. ‐〜    J     -〜 λ ヽ
 从    (       ∧_∧ 。゚               )  ヽ
  〈    乂       < `∀´ >    〜‐         ノ
       ) 〜‐    ⊂、  つ         〜-    <    ∠
      ノ          ヽ  ヽ        -〜        人
                 ∪ ∪
            ____∧__________________
           |   こっちにキムチがあるニダ。
           |   何だか知らないけど今日はついてるニダ。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 04:47:42 ID:ZCd1yQU+
原因は汚染国である中韓の観光客による持ち込みだろうな
最近話題の宮崎という観光地出発生したのもそのせい

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 19:49:52 ID:WDOCfv5M
>>143-145 >>232-233
【アメリカ】 上院で牛肉輸入制限撤廃を日本・中国・韓国・台湾・ベトナムなどに求める決議を可決 [05/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275043049/

牛乳&安い国産牛も危ない 口蹄疫拡大で庶民の台所大打撃!
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_food__20100520_3/story/20fujizak20100520004/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274358169/

【2000年】
ウシや羊の「口蹄疫」発生、バイオテロの可能性が指摘される=防衛庁も関心(産経)
http://www.asyura2.com/sora/bd6/msg/677.html
http://www.asyura.com/sora/bd7/msg/1174.html

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 19:39:46 ID:3h/WiPDD
牛肉輸出 口蹄疫がブレーキ 拡大基調…取引停止で暗雲

 昨年は輸出量が倍増するなど、政府の輸出支援を受けた販路開拓がようやく実を結び始めた
矢先の取引停止に、関係者から「海外市場を失う」(商社の畜産担当)との悲鳴があがっている。

 牛肉の輸出総量は、高品質の国産農畜産物の輸出促進を掲げる政府方針を追い風に、2006年
から年々増加し、09年には06年(74トン)の約8倍に相当する565トンに拡大。このうち、取引が
停止している主要6カ国の合計は、輸出総額(37億7300万円)の8割を占める。
 今年1〜3月の輸出も前年同期比3倍超と好調に推移していただけに、「(海外事業を)柱に育て
ようとしていた業者は大きなショックを受けている」(日本食肉輸出入協会の岩間達夫専務理事)。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100527/mca1005270503009-n1.htm

【口蹄疫】和牛輸出ピンチ、「非清浄国」認定 販路開拓も水泡の恐れ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100526/biz1005262037030-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100526/biz1005262037030-n2.htm
「WAGYU」ピンチ 口蹄疫のあおりで輸出の大半停止
http://www.asahi.com/food/news/TKY201006010529.html

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 19:41:17 ID:de3nOvWc
まあ、幕末だってユダヤに赤痢・コレラ菌をばら撒かれたわけだし。
関東大震災のときも放火されているし、
白人なんてそういう人種なんだと思っていたほうがいい。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 19:50:33 ID:sE5UsCac
>>239
世界史の虐殺・戦争・拷問を見ると特にそう思ってしまう。
ルワンダのツチ族虐殺なんかもう。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 23:04:48 ID:rzaMgOu2
エイズ・ミステリー
http://www.asyura.com/aidsmy00.htm

エイズ=中央アフリカ起源説の虚偽。アメリカ軍の研究所で作られて流れ出している
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/217.html

エイズは米軍が作った生物化学兵器だった!
http://www.asyura.com/0601/war81/msg/269.html

242 :↓ブックマーク推奨:2010/06/05(土) 23:26:06 ID:cfvMBYxo


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/









243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 02:26:30 ID:I9Kl3b4b
ユタ州が上九一色村だと確信

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 04:42:49 ID:uZixFL85
モルモン教とかキリスト教原理主義はユダヤの姉妹品だよね?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 03:38:11 ID:PZNdoE6g
>>244
yes
だがスレ違いw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 23:55:45 ID:Cxz753FO
>>237
『月刊日本』 2010年7月号
佐藤守の「遠攻近攻」
BC戦争に備えよ

<宮崎県で発生した口蹄疫騒動は「BC戦争」の恐ろしさを示している。>
<私は、これは「BC戦争」序曲だと見ているが・・・・>
<オウム真理教のサリン事件は、大都市で“化学戦”を実行した世界最初の事例になったが、
今回の口蹄疫事例も単なる動物の疾病ではなく、細菌兵器によるテロ攻撃事態と捕えた方が
良いだろう。>
<日本国民は目に見えない戦争が始まっていることを自覚すべきである。>

さらに、佐藤氏(軍事評論家・元空将)は、手元にある「化学・細菌(生物)兵器とその使用の影響
<ウ・タント国連事務総長報告=1969年8月>」から、口蹄疫ウィルスなどは動物を殺すのに用い
られ食糧事情を通じて人にも影響を与える、動物において感染病は人より早く蔓延する、
戦争に使用できる動物の細菌性疾患の多くは人にも伝達される、そのような細菌(生物)剤の
エアゾル攻撃が行われれば人にも感染させられる、といった内容の文章を引用している。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)