2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】43

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:20:59 ID:S6+z/Sit

                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

前スレ42
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1241419731/

フリーメーソン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3
イルミナティ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3

過去ログ保管庫
ttp://www.mkmogura.com/site/menu7.html
ttp://www.23ch.info/society6/kokusai/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:38:40 ID:zrn0e4+X
私訳:http://same.ula.cc/test/r.so/love6.2ch.net/book/1184609699/l10#down

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:10:44 ID:+woCMQBz
アメリカがイラク戦争を始めるとき、英米とオランダ、オーストラリア日本だけ賛成で
他の多くの国は反対したよな。

となると、イルミの勢力が及んでない国もけっこうあるんじゃないの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:12:27 ID:Xzhb5nwO
>>1

毎度毎度ご苦労様で御座います。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:16:34 ID:Xzhb5nwO
>>3

米英欄豪加と仏独のメイソンは別行動をとる=両建て。露中は別勢力。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:19:25 ID:Xzhb5nwO
>>5

遂にIDに”NWO”が出ました!

7 :宗教右翼:2009/05/29(金) 00:25:40 ID:KzbCWjeW
>>6
おぉ… 
導師様ですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:27:53 ID:+woCMQBz
いや悪魔だなwww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 04:17:04 ID:d1PhMxAU
叔父がメイソンなんだけどイルミナティのこと聞いたら驚いてた
なんで知ってるんだ??みたいな感じで

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 20:49:45 ID:ohyunXJm
自由とか平等とか博愛とかぬかす香具師らはたいていヤヴァいw
しキモチ悪いw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 20:59:41 ID:Xzhb5nwO
>>10
それでは、君をNWOで最下位のゴイムにしてあげよう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 21:18:40 ID:mkgQTndk
>>3
>イルミの勢力が及んでない国

イランだけ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 21:21:06 ID:mkgQTndk
てかこのスレ久しぶり。
信用創造君はまだいるのかな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 21:44:43 ID:XsThF9X+
>>12
アフマディネジャッドはエージェントだろ?アラブユーOK

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:38:54 ID:Xzhb5nwO
>>12
ベネズエイラ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 23:15:08 ID:ZeNCLCim
勝間和代はダボスでなんとかグローバルなんとかいう
メンバーに選ばれたという。
本も買い占めてもらえるわけだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 00:33:59 ID:HC4GYtiQ
官から民へで、自民党を悪魔呼ばわり。
確かに、国や社会や労働のルールを壊し、搾取を正当化して、勝ち組傲慢悪魔のような、強欲者に、罵られてたら、やる気も無くすよ。
しかし、怒り狂って国を壊して溜飲下げても、もっと悪くなるだけ。

国民の多くは失業も不況も知らないのかよ?。
不況を知らない大金持ちが、国を罵り食いつぶす。
政府に保護されて、ぼろもうけ。預金に金利もまるどりで、さらに怒る、強欲さ。。
本当なら預金は銀行と共になくなってたはず。
銀行潰して国民の預金を守った政府を罵る。
国債の金利のことも考えずに、金利を盗んだだってさ。

政権交代しても、官僚は悪だって。
無駄なお金を福祉に回すってさ。
そりゃあ、東大は、ムシン論者で人は物扱いの、死んで無になるき満々の腐った年寄りには無駄だろうな。

官でないなら民しかない。
結局、日本人は新自由主義がすきなのかね。
目先の小銭と自分の福祉のためなら国を壊して平気なのかね。

日本人は今の世代の福祉と小銭のためには、子供を売り飛ばす。
政府を憎んで、国潰し、種籾までも、喰らい尽くす。
国債発行して100兆円。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 01:19:29 ID:LbHMb5wl
>>17
国を壊したのが公明党と連立した自民党という認識が薄いのは、政治観が麻痺してしまっているのですね。
昔の自民党にはもう少し国士が居ましたからね。今は米系の売国奴の巣窟になり下がってしまっている。
年次改革要望書=内政干渉=構造改革という負の連鎖をどこかで切らないと本当に亡国目前の日本です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 02:47:43 ID:bmGXq3Dr
しかしマジで黒幕はユダヤなのかな?
ユダヤ教のラビは陰謀説を否定してるけどな。
黒幕は異星人説は無いだろ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 03:11:14 ID:bmGXq3Dr
とりあえずイルミナティ三百人委員会がNWO計画を進めていくのはガチだろ。
世界統一化やフラット化が進んでいくわけだな。
政府管理社会になっていくのか? 自由とかなくなるのか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 07:11:32 ID:JIukf4Mw
>>9
叔父さんにいろいろ聞いてきて

>>13
他スレに隔離されております
ここは落ち着きを取り戻しました

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:05:58 ID:U6T93haJ

自由思想は誰ひとりとしてほどよい使い方を知らない。
ゆえに、実現不可能である。人民を無秩序な群集に一変させるには、かれらに一定期間自治を与えるだけで十分である。
与えた瞬間から、共食い闘争が勃発し、階級間戦争に発展し、その真っただ中で国家は焔に包まれて炎上し、
かれらの権威は一山の灰燼に帰するであろう。
 国家が内乱によって消耗するか、内部不一致のために外敵の手中に落ちるかでは・・
どのみち、その国は回復できず滅亡するほかはない。

 愚にもつかぬものではあっても反対とか批判とかはありうるし、うわべのことにしか理性の力が働かない人民は、
反対ということを喜ぶものである。かかる場合に、健全で論理的な精神が、
道理の通った助言や議論の助けを借りてうまく大衆を導く希望をもてるのだろうか?

 はるか以前の時代に遡れば、われわれは人民群集の中にあって「自由・平等・友愛」という言葉を叫んだ最初の人間であった。
以来、幾度となく愚かなオウムたちが四方八方からこの餌に群がり集まり、世界の福利と、以前は群集の圧力に対してよく保護されていた個々人の真の自由を、この餌をもって破砕し去った。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:07:04 ID:U6T93haJ
国を壊したのが政府という認識は、政治観が麻痺してしまっているのですね。
政府は、膨大な国債によって、国民に対して、あらゆる福祉や支援を与えているようですね。
これでも福祉や支援が足りないと政府を罵るのでは、どんな政府もありえませんね。
もはや批判すべき局面でなく、責任を負って、理解と協力によって難局を切り抜けるべきでしょう。

政府を憎んで破壊して、自由主義や競争主義や弱肉強食で勝ち組が弱者を罵って奴隷化して搾取する社会をお望みですか?
民主主義と言うなら、実現可能な知恵を集めて、必要な負担をして、持続可能な良い国家を築くべきではないですか?

もはや、日本も、どこかの国の国民ように、自由を封殺して飢餓に追い込む政府を賛美し、自由と発展をもたらす政府の運営者を抹殺するのでしょうか。
そのような国民は、果たして、圧制と自由のどちらを求めているのでしょうか。
指導者は、国民を圧制で殺せば賛美され、自由を保障し産業を育てて福利を提供すれば殺されるのでしょうか。
指導者は、国民が支持して賛美する政権と、国民が批判して罵って殺す政権のどちらでありたいと望むのでしょうか。

払った税金の倍の福利を享受し、膨大な預金を蓄えている国民が正しくて、政府や官僚が国を破壊していると言うのですね。
国債は子供に借金を押し付けて、売り飛ばしているということですよね。
税金を払わない自由、政府の保護を求める自由、福祉を求める自由、政府を壊す自由、国を売る自由。
自由思想が報道を支配して、普通の大人の意見なのですね。 金持ちも貧乏人も腐敗政治家を使って利益誘導なのですね。

昔の日本には、大学を壊して国を罵った団塊を見守りながら社会を守り、暖かく堅気の社会に迎え入れた大人が居たようですが。
今は我欲の亡者の売国奴の巣窟になり下がってしまっている。 社会の守り手は、国の破壊者だと罵られています。

年次改革要望書=内政干渉=構造改革→官僚機構批判という負の連鎖をここで切って、収入と支出のバランスを考えないと本当に亡国目前の日本です。
国民は、自分達の国の持続可能な運営を考え、自由や福祉と義務や負担のバランスを話し合って、良い国を築くべきです。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:20:11 ID:TEMK9qhU
名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 16:08:14 ID:+wAKy0R+
ソーゾーが言う、サンヘト゛が自分らを神だと思って世界支配の
その神って何なの?




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 22:42:17 ID:8DPr2Te4
全世界の指導者に言いたい。
アメリカを倒したければアメリカの挑発に乗らずに無視することだ。





まあ、イルミナティのエージェントさんだから無理かw

26 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/05/30(土) 23:41:06 ID:p9K2AGp+
今はフリメ=イルミが当たり前になったんだなw
少し前に俺がイルミ=フリメと言ったら「別だイルミは存在しない」と噛み付いて来たのにw
俺の言うことは正しいだろう?銀行家がフリメを乗っ取りイルミを創った

過去スレ見れる人は見ると良いw

このスレで「イルミ=フリメ=銀行家」と言いだしたのは俺w
それに噛み付き「イルミなんか存在しない別の団体フリメ陰謀だ!」
と言ってた連中が今は銀行家の玩具ハリウッドがイルミを題材にした映画を
作ったので解禁になったようですw

27 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/05/30(土) 23:47:31 ID:p9K2AGp+
インフルエンザは自公の選挙対策に利用されるんでしょ?選挙は秋に先延ばしでしょ?
投票率下げてカルト票で生き残る計画でしょ?民主のチョイ勝ちなら前原が抜けて
自公が与党になれるように調整するんでしょ?圧勝されたら何も出来ないからねw
目指せ投票率40%以下w

怪しい国連機関も煽って洗脳してるしかなりの被害を出す気だろう
日本に置いては選挙対策に利用される、他の国では何を起こすのだろう?




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 00:32:13 ID:3IUICxwo
サンヘドリンの神の説明もできないモーソー   笑い
なぜ無宗教の選民思想を持つようになったかも明確に答えられないw
どこかの本に書いてないのかww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 00:49:45 ID:DvlGAprd
二大陰謀勢力イルミとユダヤの違いは
イルミは五芒星(ペンタグラム)をマークに使用して
ピタゴラス教団や陰陽道、帝国陸軍等がこのマークを使用するほか
星条旗を含む多くの国の国旗にも見られる。
ユダヤは六芒星(ヘキサグラム)をマークに使用して
ユダヤ民族やカバラやタロットなど西洋儀式魔術といった神秘学で使用されてきた。

とみるとこの2陣営の位置づけがだいたいわかるな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 00:56:53 ID:DvlGAprd
とかきこしつつも伊勢神宮の石灯籠や陰陽道でも六芒星を魔除けとして
使いているらしいので現行の国家・実経済にあてはめるとほんとにどっちがどっちだの世界のようだ。
案外交互に役割を変えてマッチポンプやってるのかもしれんな



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 01:00:56 ID:y0i5PNNl
とりあえずこのスレではソーゾーは完全に無視しろ
それを守らない行為は
ソーゾーと同じ荒らしと見なす
ソーゾーファミリーは完全に無視してください
皆の迷惑になります

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 01:07:55 ID:y0i5PNNl
百式のアホは気持ち悪いテンプレ貼り付けるなよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 01:56:13 ID:DvlGAprd
1938年出版 陸軍主計中将辻村楠造編「ユダヤ問題論集」によると
ユダヤ陰謀とフリーメーソンは密接につながっており、
シベリヤ出兵時に回収されたシオンプロトコルや、サラエボ事件で
実行犯にピストルを渡した人物が指示がフリーメーソン経由であると
黙秘により事実上認めた点や当時進行中のスペイン内戦も国民軍側が
ユダヤ人が占めるコミンテルンに取り込まれておりいずれ第2次世界大戦の
火種になるだろう鋭く指摘しとる。アイゼンベルグの記事も掲載されていて
37年のナチ党大会についてナチ党の必要性を解説しているのだが
このへんほりさげると瓢箪から駒のめっけものがあるかも知れんな
それとこの編者、後に生長の家理事長として国柱会よろしく
教団挙げて戦争に協力したそうだが思想的裏がありそうだな




34 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/05/31(日) 14:51:34 ID:gtHRibKm
>>1
乙です。


私の名は百式。
こちらはもと【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】
という名前のスレが漢字になったスレです。

まったく陰謀を語らない工作員、
まったく対策を語らない工作員、
ひたすらスレ流しをする工作員によって議論が打ち切られてしまいました。

かろうじてこちらで議論が続けられています。
【中央銀行・発行権】黒幕は銀行家12【信用創造】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1242875332/

また私をアク禁にすることでテンプレを封じ込められました。
対策としてブログを作り、リンクにテンプレを作りましたので
初めての方はこちらをご覧ください。
http://hya94ki.blog34.fc2.com/


以下テンプレを貼ります。
http://blog-imgs-33.fc2.com/h/y/a/hya94ki/20090509003441a01.txt


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:23:26 ID:1+Y7UPy7
銀行家の一人くらい名前わからないのか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 19:34:50 ID:uxMv+Ocn
>>35
1914年におけるニューヨーク連銀の株主であった金融機関は次の通りである。
ロスチャイルド銀行・ロンドン

ロスチャイルド銀行・ベルリン
ラザール・フレール・パリ
イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア
ウォーバーグ銀行・アムステルダム
ウォーバーグ銀行・ハンブルク
リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク
クーン・ローブ銀行・ニューヨーク
ゴールドマン・サックス・ニューヨーク
チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:09:22 ID:75gB42ii
アメリカとイギリスとカナダとオーストラリアって連合みたいなものだろ
黒幕はアングロサクソンの陰謀ってことはないかな?
やっぱユダヤ説が大勢か?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:55:23 ID:uxMv+Ocn
>>37
ユダヤが黒幕なら、何故その中にイスラエルが入っていないかを考えれば、それに近い回答に至る。
つまり、ユダヤは黒幕じゃなくて、ユダヤを黒幕に仕立てている奴らが黒幕と言う事。
大戦の前には必ずユダヤ陰謀論が湧き上がりユダヤ弾圧の元に戦禍を引き起こす輩が居る。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:12:58 ID:g+YNuh1u
そろそろちょび髭の人が出てくるのか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:38:18 ID:Y7L7EjgP
>>23

自由を享受し続けるための最も基本となる原則は、私たちは各個人として、
自分の生活、自分の決定に対し、自分で責任を負うのだという考え方です。

自分の間違いの埋め合わせをするために、隣人から強奪する権利は
ありません。また、私たちがどんな人生を生きようが、隣人の権利を侵害
しない限りにおいては、隣人には、私達につべこべ言う権利はありません。

間違った決断をする自由は、良い決断をする自由と切り離せるものでは
ないのです。もしも、良い決断のみをする自由があるというのならば、
それは私たちが本当は自由ではないということです。

社会主義者のイデオロギーでは、個人の自立と、政府の管理統制との
境界をあいまいにします。あいまいというのは、個人の間違いを他の者
すべてにまで分散させようとするからです。

こうして政府は、もしも、あなたが間違いをしでかしたら、他の者たちが
その埋め合わせをしなければならなくからと正当化して、あなたの決断や
生き方をあれこれ知りたがるようになるのです。当然その結果として、
みんなのプライバシーは失われ、自分自身の生き方を自分で管理する
ことができなくなります。行き着く先は世界人間牧場です。

このことを理解できるかどうかにかかわらず、そうなると最早、本当の
自由ではないのです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:04:01 ID:ypCpyqcG
>>34
べつに対策を語る必要はないと思うが。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:21:19 ID:y0i5PNNl
>>41
おい!!無視しろって
まともに相手しても意味ない

43 :百式 ◆K.oTJPZF2. :2009/05/31(日) 23:55:17 ID:i9As0xRH
>>41
ではあなたはNWOを受け入れるのですね?
マイクロチップを手かひたいに注射で埋め込むことにも賛成なのですね?



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:07:20 ID:BmSCcAft
すくなくとも生粋のユダヤ人、正統派ユダヤは黒幕ではないな。
本物のユダヤは利用されている。
自称ユダヤのハザール系、ヴァチカン、欧米貴族階級のビルダーバーガーズ等
こいつらみんな白人だ。本物のユダヤは中東のビンラディンみたいなやつだ。
カナンから流れてきた元サンヘドリンのイルミナティと
キリスト教をでっちあげたローマ帝国の中枢は同一の系譜だろうと推測する。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:17:47 ID:qpi8wanq
陰謀論者はIQテストでも受けて樹海でも行ったらいいw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:18:46 ID:4bf+OeaK
>>44
日本で言うとイルミナティの駒は在日朝鮮人
もしくは被差別部落階層の方だろう
竹中平蔵は部落民との説がある
これらを表面上は公に出させて
日本を分割統治している
ユダヤ(アシュケナージハザール)も同じで
イスラエル国民など中東を支配するための
表面上の駒だろう

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:21:45 ID:qpi8wanq
馬鹿は社会経験をもっと積め。人を馬鹿にするにもいい加減にしろ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:24:16 ID:4bf+OeaK
『リベラルタイム』(2005年10月号)
「貧困と差別」に憤った少年期−2000名中の3,4番・田中幾太郎(22−23ページ)から引用
この田中氏のルポではこれまで知られていた、竹中元大臣の生い立ちのエピソードとは変わった一面が紹介されているのだ。
彼は3人兄弟の次男として和歌山市に出生。
一橋大学に進学する18歳にまで同市内で過ごした。
学園紛争が原因で東京大学の大学入試が実施されず、彼は一橋大学に進学し、開銀に入行するわけである。
この田中氏のルポでは、竹中少年が、「部落差別問題」に非常な関心を抱いていたこと、履物商をやっていた父親が、
貧しい生計を立てていたことについて描かれている。
竹中という人は、もともと頭は良かったものの、苦学生であり、貧困問題について真剣に考えていた。
開銀に入行したのは、高度経済成長理論の生みの親である、官庁エコノミスト下村治氏に憧れたため、ということは既に説明した。
記事は、その和歌山市内は現在は、行政改革の「地方切り捨て政策」によって疲弊し、現在の日本に跋扈する「ヒルズ族」や
外資系の進出、そのマネーゲームの現状について触れて、「これが差別と貧困を憎んだ竹中が目指したものだとすれば、
『変節』との謗りは免れえない」と締めくくっている。
ここで私達が知ることができるのは、竹中大臣には「二度の屈折」があったということだ。
一つ目は、部落差別という、いわれなき差別に怒り憤り、自分の貧しい生活をくやしんだ少年時代。
もう一つは、竹中ほどの優等生であれば、受験すれば合格したであろう、東京大学の受験が叶わず、
1ランク下の一橋大学に入学した、ということである。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:28:19 ID:qpi8wanq
挫折なんて誰にでもあるよ。逆に、挫折の無いと言い張る奴は無いことが挫折だ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:29:57 ID:4bf+OeaK
>>48の続き
これまで明らかにされてこなかった竹中平蔵の幼少時代の紹介
ルポライターの田中幾太郎氏の筆によるものだが、一部重要な部分を引用
(引用開始)
「父親は小さな履物小売商をやっていた普通の商売人なんですが、父を見てると、世の中が不公平に見えるわけですね。
父親はこれだけ苦労をして一所懸命働いてるのに金持ちになれない。
もっと楽してお金儲けしている連中が一杯いるのに・・・・。
どうやったらもっと住みやすい、よい世の中になるんだろう」
同級生から「緻密で冷静」と評されていた竹中が別の側面を見せたのは、
六七年十一月、和歌山市で「第四回全国高校生部落問題研究会」が開かれた時のことだった。
十七都府県二百三十二校から二千三百名ェ結集した会場に高校二年生の竹中も足を運び、各分科会を精力的に回り、発言していたという。
(中略)周囲が驚いたのは、その集会で、和歌山のある集落の出身者がひどい就職差別を受けたという報告があったときのこと。
竹中の顔が怒りでみるみる真っ赤になったのである。 」

以上の記事が嘘偽りでないとしたら
竹中平蔵は部落民であると言う事になる
ちなみに創価学会の名誉会長・池田大作は在日朝鮮人です

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:30:24 ID:BmSCcAft
ID:qpi8wanq

なんか宗教依存症の朝鮮人がファッビョンしてるぞ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 00:33:26 ID:qpi8wanq
朝鮮人の方が陰謀論者は多いけどなw 在日がイルミナティの駒ってのは奴らの願望w

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 01:12:38 ID:gUi9vkOl
連邦準備制度はアカ野郎

カール・マルクス(「共産党宣言」第二章)
「国家資本および排他的独占権を持つ国立銀行によって、
 信用を国家の手に集中させる。」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 06:27:49 ID:T8nAWCaK
カルルマルクス氏は、ドイツ国籍なのに、ロンドン大英博物館(図書館)で毎日ゆたりと日々執筆研究できた 19世紀の超お金持ちユダヤ人です。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 13:41:53 ID:xrcAcYFp
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/marukusu_and_roschairudo.html
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_giteisyoco_marxco.htm
「ROTHSCHILD AND OTHER RED THINGS」は、次のように記している。  「マルクスに対してロスチャイルドが切った小切手が二枚、大英博物館にある」。
「Now if you go to the British Museum you will find two checks for several thousand pounds made out to Carl Marx, and signed by Nathan Rothschild!"」
(れんだいこ和訳) 「大英博物館へ行けば、ロスチャイルドがマルクス宛に切った数千ポンドの額面を記した二通の小切手を見出すことができます」。
これによると、マルクスとロスチャイルドが財政的に繋がっていたことが判明する。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:19:28 ID:ufSMZdnC
マルキシズムの是非に関し議論するのは本質からズレルと思う。マルクスが経済学者として天才だったのは
事実なんだからロス茶から資金援助受けていようがいまいが彼の経済分析の業績の意義を損なうものではない。
そんな事で陰謀者同士が論争しても仕方ない。利用できるものは利用しなくちゃ。労働価値説なんか捨てるの
もったいだろう。

社会主義者の中にも陰謀論者はいるのだからね。それと犯人探しに熱中するのもどうかなと思う。ユダヤを単なる
手駒だと言う見方には反対だよ。おれが言うのは一般のユダヤ人ではない。しかし、ユダヤの中に”彼ら”はいると
思う。アシュケナージかどうかは不明だよ。そんな事は重要ではないのだ。彼らは階級闘争の思想を完璧に使いこな
して来た。ゴイムに心理戦を挑み、圧勝して来た歴史の積み重ねがあるのだ。諸君らの血となり肉となっているその
世界観、歴史観、価値観が彼らの誘導による歴史的世論操作の産物だとしたらどうだ?諸君らは”彼らの誘導”から
自分自身を自由であると断言できるかい?諸君らが絶対譲れない政治信条があるだろう。おれはそれを”ユダヤ製”
イデオロギーであると推測するね。そんなんで”彼ら”との心理戦に勝てるだろうか?おれは無理だと思うよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:45:43 ID:2c/tfyhy
>>56
コミュニズム=フランキズム=シオニズム
http://asyura2.com/0505/holocaust2/msg/888.html
http://www.asyura.com/0505/holocaust2/msg/912.html
ところがである。歓迎され良い待遇を受ける米国のユダヤ人グループがあったのだ。
それは党員証を持った《共産主義者ユダヤ人たち》だったのだ。
1967年から1970年までの間に、私と同様に5万人の米国ユダヤ人がイスラエルに移住したのだが、
その中でおよそ20%(1万人)が《実際の党員証を手にした多数の共産主義者たちに率いられるマルクス主義者たち》であった。
彼らはイスラエルの当局者や地方のアシュケナジたちから歓迎を受け、
そして住宅でも仕事でも社会生活でも有利な待遇を受けていた。
米国からやってきた者たち以外に、
大量の共産主義者のユダヤ人たちがチリやアルゼンチンや南アフリカからイスラエルに移住していたことは注目されなければならない。
この時期にイスラエルに移住してきた5万人の内でおよそ80%が結局は米国に戻った。
《残った20%の者たちは党員証付きの共産主義者かあるいはマルクス主義のシンパたちだったのである。》

58 :23:2009/06/01(月) 21:41:35 ID:ws0dxsrX
>>40
自分の間違いの埋め合わせをするために、隣人から強奪するのは、強盗だと思います。
国民が(代表を通すなどして)話し合って決めた、税金は単なる強盗ではありません。
しかし、たとえ話し合っても酷い搾取や奴隷化は間違いですし、犯罪だと思います。

かつて坂口安吾は、税金が高すぎて、国税局を訴えたそうです。

さかぐち・あんご 1906〜55年。東洋大学印度哲学倫理学科卒。
無頼の作家としても知られ、51年には税金を滞納して国税局に原稿料を差し押さえられ、
『負ケラレマセン勝ツマデハ』と題した文章を発表したこともある。


日本の企業経営層や一部の労働者がどれだけ苦労しているかについても多少は分かります。
もしも知らなかったら、労働条件の酷さや、いじめなどについて、もっと一方的に、根拠の不明なものまでも引用して、非難したかもしれません。
ただし、いじめや酷い労働条件は許されません。駄目です。
しかし、マルクスが指摘したように、課競争主義や実力主義で、労働条件や利幅を下げていくと、資本家も企業家つぶれます。
アメリカの投資家は、自分達の暮らしを支える産業を、CDSの利益目当てに壊すつもりなのかもしれません。

しかし、理性のある人間なら仕事や産業の大事さも、働く人の健康や報酬の大事さも理解できることでしょう。
事業に関わった人なら、事業にどれだけのお金がかかるか知っているでしょうし、資本金でまわる永久機関が存在し得ないことも理解していることでしょう。
イギリスなどで労働者の権利を保障したのは、過当競争が利益にならないどころか、市場を壊し産業を荒廃させ社会を駄目にし企業家を破滅させると気づいたからではないかとも思います。
さらに、社会が不安定になり、犯罪が増加して、革命や略奪が起きる可能性もありえます。
労働条件を守り、福祉をつくり、産業にルールを定めることは、資本家や企業家の利益でもあると思います。


59 :23:2009/06/01(月) 21:44:08 ID:ws0dxsrX
権利については、日本国憲法に定めがあるようです。
しかし、国は自分達のものです。福祉を受けるのも、経費を負担するのも国民自身です。
言葉に書かれた権利を実現するのもしないのも国民自身が決めることでもあります。
また、実現不可能なものや場合もありえるのかもしれません。

しかし、個人的な好意などで、解決できない深刻な問題を解決するために、国という法人格があります。
そして、政治家を通すなどして、さま座七立場や意見を主張して話し合って問題を解決することが出来ます。

お金持ちや普通の人の苦労や必要経費を訴える意見も大事だと思います。
過度な管理統制を無くすことも大事だと思います。時代や状況の変化に対応することも重要です。
自己責任を問う意見も大事な場合もあると思います。

しかし、日本国憲法には健康で文化的な最低限の生活を保障すると言う言葉が掲げられているようです。
その時代の様々な人々が、自分の立場や意見を訴えて、一方的にならないように、少数者もある程度は尊重して、調整しながら決めていくのが民主主義なのかもしれません。
イデオロギーや制度ではなく、時代y状況に応じて、様々な問題の解決方法が提案されうるのかもしれません。
弱者もまた、一方的に自分の自由や権利を主張することは許されないと思います。
善い自由や、良い社会を求めて、多くの人が率直に、正直に自分の立場や意見を主張して、調整すべきだと思います。
イエスは、争いをもたらすために来たというような言葉を言ったことがあるそうです。
それぞれの人が、自分の立場を、きちんと主張して、実現可能で、持続可能で、善い国家を築いていくべきだと思います。
国にはその国民が築き上げてきた、その国民に応じながらも、ある程度は独立した人格があるともいえるのかもしれません。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:46:26 ID:ufSMZdnC
>>57
ふむ。興味深い資料だ。共産主義とユダヤの関係は明白だ。おれはそれを否定しないよ。しかし、諸君らが
”民主主義を”肯定するが如くおれは社会主義を肯定する。ただし、肯定するのはそこまで。共産主義ではない。
社会主義だ。私有財産の区別の消滅まではおれはあり得ないと思っている。既成の”共産党”にも反対の立場だし。

まあ、おれ自身に関する説明は意味ないわ。おれの信条なんか陰謀論的には全く無意味だ。でもね、共産主義運動が
ユダヤと関係しているにしても、すべての共産主義者がユダヤのシンパではない。まあ、おれが彼らを弁護する
義理はないが。

とまれ社会主義者の目指して来た方向性は、ある種の道理に適っていたと思われる。それは人民の救済だ。
諸君らの陰謀論はユダヤや銀行家や共産主義に関し真実を述べているが、社会主義の根底にある人民を救済する
と言う美点もろとも否定してしまう欠陥があるんだ。おれはそれが残念だよ。おれは諸君らから言わせると”右翼”
の範疇に入るべき人間だよ。”右翼”のおれですら社会主義の意義を評価しているのにどうして諸君らは頭から
マルクスの経済分析をすべて否定するんだろう。わからんよ。おれはマルクスの唯物史観なんかには惑わされんよ。
それは否定する。しかし、資本主義の矛盾を分析する手法は評価できると思っている。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 21:48:40 ID:nLD4IUm/

1850年代のはじめに、イルミナティはニューヨークにおいて秘密の会合を開いた。この会合にライトという名の一人のイギリス人イルミナティが参加した。
出席者は「イルミナティは、無政府主義者と無神論者のグループとすべての反体制グループを束ね、コミュニストという名の国際的組織を設立するため
に活動している」と告げられた。「コミュニスト」という言葉が始めて使用されたのは、この会合においてである。それは、全世界を恐れさせ、恐怖におびえ
る諸国民をイルミナティの世界統一体制に組み込むために編み出された究極の兵器であり、恐怖の用語であった。「コミュニズム」は、イルミナティによ
る戦争と革命の準備のために作られた体制である。この新しい計画の資金集めのために委員会が設立され、そのリーダーとして、フランクリン・ルーズ
ベルトの直系の先祖クリントン・ルーズベルト、ホラス・グリーリー、チャールズ・デイナ、及び当時一流の新聞発行者たちが任命された。もちろん、その
ほとんどの資金を提供したのは、ロスチャイルド家であり、この資金は、イギリスのソーホーにおいて『資本論』と『共産党宣言』を執筆していたカール・マ
ルクスとエンゲルスへの融資に利用された。ここで明らかなのは、コミュニズムとはいわゆる思想ではなく、イルミナティの目的を達成するための秘密兵器・
悪鬼の言葉であるということだ。




62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:15:06 ID:ufSMZdnC
>>61
そんな風にマルクスを全否定したってイルミには勝てやせんよ。
マルクスがヘーゲルを換骨奪胎したようにおれたちもマルクスを
咀嚼して新しい社会主義を目指すべきなのに。

しかし、(共産主義の)背後の陰謀を暴露することは重要だね。大いに暴けばいいさ。
教条マルクス主義者どもにはいい薬になるだろうから。ただし、おれの信念(社会主義)は
変わらんがね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:47:09 ID:nLD4IUm/
>>62

私が否定してるのじゃなくて

マイロン・C・フェイガン(イルミナティに関する最も優れた解説―1967年の講義録)

からの引用ですよ。

独裁政権は一瞬で支配権が入れ替わる危険性に気付いた訳ね。
元々は資本主義と共産主義の両建てで大衆(ゴイム)支配しようと目論んでいた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:56:18 ID:nLD4IUm/
>>62

禅京都か禅楽恋の人ですか?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 00:18:01 ID:W/40DvqN
「撤退するアメリカ」という番組がYoutubeにあがっていました。全9編です。

後半の二編、とくに8と9には東アジアや日本の状況についての"what if"
シナリオが考察されておりますね。

ドキュメンタリーの一番最後は、日本が核爆弾でやられて広島・長崎の再現、
みたいな物凄い終わり方してます。

The World Without US (United States) - Part 1〜9
http://www.youtube.com/watch?v=rNIzuNMKADg&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=SSEeNws009U&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=YvyERn1XsC4&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=_liNqZ8a6X4&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=etwJh-uMPVc&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=fqCaKIsDf88&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=meBneI5crbk&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=iCeWXwX5w6U&feature=channel_page
http://www.youtube.com/watch?v=hwLmqUETOBs&feature=channel_page

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 01:31:19 ID:j0FzPBoC
イルミナティーーに対抗するには武士道を復活するしかない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:04:00 ID:TtdMjnPs
>>66
武士道 新渡戸稲造 でぐぐるんだ 急げ!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:14:27 ID:B+qWdoqp
FRB達が2000年執念深く粘って
創り上げてきた奴隷世界を阻止できるのは日本だけ
ワニからね〜

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:26:01 ID:j0FzPBoC
マルクスかケインズかアダムスかの議論を通過した上で
武士道に加えて、江戸時代の町人、農民文化を再評価すべきである。
この日本発の新思想が世界を救うであろう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:26:42 ID:llLGOoXS
http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1239043595.html

〇現代まで武家政治モドキの勢力によって、著述出版されている、すべての
武士道に関する著作は、

〇殆んど唯一の例外もなく、

〇レプティリアンの奴隷の著作である。

〇その典型は「葉隠れ」である。

〇新渡戸稲造の武士道の如きは、

〇その極致である。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:26:53 ID:6rikrhjJ
まあ俺はクリスチャンだから、最後は悪魔は地獄に落ちて
そのあと平和になるって聖書の予言信じてるから
極めて平安だが

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:41:59 ID:j0FzPBoC
>>70
著作を参考にして武士道を批判する輩は日本人ではない。
武士道は日本人の心であり血である。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 02:46:42 ID:QMjtZU0a
武士道とはしぬことと見つけたり・一億玉砕火の玉だ・政治家とエリートに未来永劫、搾取され利用されなさい!!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 03:25:53 ID:j0FzPBoC
武士道とは何かを論ずる時はその論者の精神が反映される。
自己の欲望のために他者を貶める現代の白人思想の対極にあるのが江戸期に昇華された武士道である。

武士道とは庶民の思想ではない。施政者、指導者のための思想である。
つまり現代で言えば政治家や官僚が模範とすべき思想であって
>>73のような自国の文化を否定し、共産主義を標榜する奴隷志願者には相容れない道である。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 08:54:55 ID:2ROBgVKf

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090602/35451.html

エールフランスは1日、ブラジルのリオデジャネイロ発パリ行きの同社447便(エアバスA330型機)が同日午前、
大上西洋のブラジル沖で消息を絶ったと明らかにした。

何か怪しい。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 08:58:20 ID:hAd2kK3+
ロストだよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:40:40 ID:TtdMjnPs
http://www.241241.jp/product_ca/ek/slgo001/images/header_04.jpg

黒酢買おうと思ったけど↑見て止めたw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 12:14:56 ID:QMjtZU0a
進化した日本の始まり、大化改新 公地公民制理念は、共産体制。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 19:14:09 ID:S6PZCFId
やっぱエールフランスの件は、ネオコンの仕業か?

80 :23:2009/06/03(水) 00:43:43 ID:r0/WK6g6
>>58一部取り消し
もしも知らなかったら、労働条件の酷さや、いじめなどについて、もっと一方的に、根拠の不明なものまでも引用して、非難したかもしれません。


社会主義については、かつてのソ連では、寒い中でパンを買うために行列が出来ていたそうです。
また、店員も、時間内に最低限の義務を果たすだけで、客が来ないことを望んでいたとも言われているそうです。
なお、旅行に行くのも許可制で、車を買うにも数年待ったとも聞いたことがあります。
また、監視密告社会でもあり、指導者との不透明な人間関係で、人生が左右されたとも言われているようです。


善い自由を活かし、調整し、間違いを直し、社会を善くすることは困難ですが、目指すべき道かも入れません。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 02:44:20 ID:WeOIDhk9
ユダヤ迫害されたからこそ力を持たざる得なかったのか
それとも力を持ったから迫害されるようになったのか


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:00:22 ID:J8M2yqpm
迫害の事実から疑ったほうがいいのでは

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:12:17 ID:WeOIDhk9
迫害ないはずない
なかったらユダヤ人は消えている
迫害されるからこそ団結し強固になる

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 03:52:40 ID:LcFON7Pk
WWUの時はシオニストが正統派を追放してイスラエルの人柱してる。
この事例は迫害と呼ぶべきか内部抗争と呼ぶべきか・・・
ロシアのポグロムなどはリアルな迫害だったのかもしれないが

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 10:17:45 ID:WlN8ewSQ
IQの高低なんて本当にどうでもいい事だと思うし 低い人を全然馬鹿にもしてない
というか、それ以前に気にしたこともない
なんか僕の全く知らない所で一方的に僕の性格やキャラクターを憶測で決められているきがする
僕は温厚で普通の性格ですよ
一度も話たことがない人達が僕の事を知っている気がする
気のせいならいいんですが




86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 10:31:41 ID:WlN8ewSQ
雑誌とかで一度見ただけの人を性格がいいとか悪いと妄想で話しているのと同じことだとおもいます
それってすごく失礼な事
しかも公人ではなく一般人なのに

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 10:43:53 ID:d+5z/D2a
>>85
どうかしたんですか?本の感想ですか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 18:41:35 ID:CdwTKdQN
迫害されているかどうかっていうのは、大して問題ではないと思う。
おそらくここで言われている様なユダヤ人の悪の部分というのは、
根無し草特有の性質なんだと思う。それが証拠に、イスラエルに
住んでいる人は毒が抜けている。パレスチナ人を平気で迫害する
極右的な行動を取るけど、寄生民族では無くなっている。これは
土地に縛られた事が原因なんだろう。

華僑や印僑、身近な存在では在日韓国人など、ユダヤ人
以外でも根無し草が同じ様な性質を持つことからも、寄生性と
いうのは、ユダヤ人の専売特許でないし、迫害を受けている
ということが必須でもないと考えられる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 21:59:43 ID:TdH0R+vH
アンネ・フランクはアウシュヴィッツでどんな仕事をしていたのでしょうか?
なぜアンネ・フランクはアウシュヴィッツを生きたまま出られたのでしょうか?
なぜナチスはアンネ・フランクを最低でも銃殺などにしなかったのでしょうか?
寄生虫の小娘を生かして何か意味があるのでしょうか?
アンネ・フランクで重要なのはこれで、日記自体に600万人とガス室の正否につながる意味はない。
アンネ・フランクはアウシュヴィッツでガス殺されず生きてアウシュヴィッツを出てベルゲン・ベルゼンに移った。
世界の全てのユダヤ人はアンネ・フランクがアウシュヴィッツでどの様な労働をしていたのか明らかにする必要がある。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:29:34 ID:GYaS4T3z
>>89

ホロコースト産業とSWC

http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#07

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:04:00 ID:extwV8dn
>>90
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/126.html
>イスラエル・ロビーの決定的役割から逃げるN.フィンケルシュタイン(Z-NET:英文)
フィンケルスタインはシオニズムに加担している。
そこに答えなど書いていないだろ?
アンネの日記自体に意味は無い。
そして殺すのならガス殺に限定する必要性が全く無い。
銃殺・絞殺・刺殺・飢死にさせても別に構わないはずだが?
労働力として価値があるから生かしたままアウシュヴィッツからベルゲン・ベルゼン移したんだろ?
アンネ・フランクは労働力としてどんな価値があるんだ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 00:23:07 ID:N5zYMNEQ
>>91

何を言いたいのか解かりますけど、このスレにはアンネの日記が捏造だとか
ガス室やホロコースト自体がシオニストの作り話だと思ってる人が多数派ですよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 01:39:58 ID:N3UAvO4A
>>58
システムを構築した人が、こういう欠陥をわざと入れてたのだろうか?
何かあれば、すぐにシステムごと破壊できるように
ブッシュ−小泉体制は、まさに破壊装置そのものだったと
きっと、共産にも似た様な起爆装置があって、20年前に崩壊したと
いずれも、欲に溺れると破壊する仕組みになってるのかもしれない

んで友愛のターンか?
これは民度が釣り合わなくては実現は難しい
文化レベルから国民のレベルまで、成熟して無くては無理
かなりのレベルが要求される
しかも、飛び級は難しい
段階を経なくてはレベルは上がらない
日本とアメリカは、一レベル上がる時期だろう
欧州のランクに来て、各地域の先陣を切る役目
んで、戦後日本やアメリカのポジションに新興国が来る

しかし、ここしばらくの様子を見ると、明らかに焦りを感じる動きで、無茶しすぎに思えた
今までがハード過ぎたんで、ここからはソフト路線で救世主光臨を経て、聖書教徒の縛りを解く流れなんだろうな

ただ、そうなると今までの日本の扱いが不明になる
なぜ、小泉以降に特アを入れまくったのか?
残念だが、まだ友愛のレベルには達せてないのに
何らかの理由で、日本を起爆する必要があったのだろうか?

なぜここまで酷な事を国民に対して行ったのか?
こんだけ滅茶苦茶されてもデモや暴動が起きないのを見ても、既に民度的には高尚なのは明らかなはず
ある種無気力なNWO国民に近いとも言えるが、日本の場合は支配層がすぐに愚を認めて変異するからな
しかし、国民にその恩恵が来ていると言えないのが辛いところかと

今後の行方は要注目といえそうだ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 02:38:58 ID:N3UAvO4A
>>80
共産は相当民度が伴って無くては無理
加えて生産体制も成熟して無くてはな
理想が先走って頓挫した感じにも見える
先に資本主義をして生産をしっかりさせ、自由主義で自己をしっかりと持たせ身分に囚われず知恵を得る
この次に社会主義と民主主義が来る
私企業の国営化や民衆による裁きなんかは、ここに当たるだろう
ITの力がここで生きると見ている

共産は、それより先の遥か先の理想郷でしかなく、今の地球はまずは社民に向かうってのは自然の流れと思われ
物品の所有を認めないだと、地域性や文化が崩壊しかねないからな
一定量までと制限があるなら別にしても

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:07:41 ID:MTPzDlsY
民度かあ・・・。
なんでも陰謀論の色眼鏡で見ると、つい最近の銀座でダイヤ無料配布の意図も
もしかして民度を調べるためだったりして?なーんて勘ぐってしまうな。
2ちゃんでも話題になってたみたいだし。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 13:22:08 ID:BvrkHUCD
「〜主義」など、真の支配構造を悟らせぬための目眩ましに過ぎない。
一握りの”神”と、その他全ての”家畜”で構成される世界がNWO。
”家畜”はマイクロチップによるブレインコントロールで
思考を失ったロボットになる。民度という概念自体がなくなる。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 14:13:24 ID:MTPzDlsY
>>96
>一握りの”神”と、その他全ての”家畜”で構成される世界がNWO。
>”家畜”はマイクロチップによるブレインコントロールで
>思考を失ったロボットになる。民度という概念自体がなくなる。

そっかあ・・・
そんな世界に、たとえトップの「神」としてであっても、暮らして幸せと
思えるんだね。やつらは。
なんというか、想像を超えるな。
もののたとえとしてハチュウルイやウチュウジンが出てくるのもわかる気がする。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 14:22:19 ID:CqTWapyA
>>94
人類に民度(知性)が芽生え、
資本・自由市場(似非)主義を知性(ルール)でもって
成業するのが先か、

民度(知性)を半ば強制的に無くし。一部のエリートのルール(知性)で
社会を平和的にコントロールするのが先か…

手っ取り早いのは後者なのだろう…

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:31:00 ID:F8x4Sq3+
>>96
それだと、人じゃなくて全員人型ロボットでもいい気がしてくる
もしくは、他の地球型惑星に行って、自分らだけで生きてくとかな
なぜ人という種を残すのかが謎
何らかの化学反応用にあえて保全してるんだろうか?

>>98
まあ後者が東側陣営だったんだろうね
しかし、実際は欲を利用しつつ、文明を発達させた方が妥当だった
資本と自由を容認しつつ、社会と民主を織り交ぜてく形態が、今の欧州だしな
旧東側は資本と自由を考慮しないで社会と民主を起用したから、事実上の統制国家になってしまったからな
これでは文化も産業も育たんし、知恵の生まれる余地も限られてしまう
これこそNWOそのものといえる
おまけに共産の概念も採用してしまい、欲を完全に否定されてしまった結果、民は無気力となり国土が荒廃してしまった
無言で使役し続けるロボットの様にはいかなかったわけだ

支配するって事は地球での責任を一手に引き受ける事になる
あらゆる動乱や混沌を処理できなければいけない
果たして、特定の団体だけでやってけるのか怪しい限り
しかも世襲による江戸幕府みたいな制度で
日本の帝王学として武士道があるが、ああいうのが無い限り、厳しいかもな

何とも難しいもんだ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 17:09:18 ID:MTPzDlsY
知性(理性?)至上主義者の行きつく先がエデンの園とはこれまた皮肉な。
また蛇とかヘルメスとか出現したらどう思うのかしら。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 18:38:40 ID:CqTWapyA
>>99
もしかしたら、欲と自由を容認しつつ支配する体制がNWOかもしれないよ。

チップ等で管理される代わりに欲と自由(制限されてると思わせない)が許される。
東側の失敗は、ただ単に科学的手法がない時代だったからかもしれない。
統制者の望むものは、本来、欲の抑制や自由制限ではなく、完璧なる住民情報。
行動情報。犯罪履歴。職業。経済情報であって。それが上手く把握できないから
統制、規制、思考誘導せざるを得なかった。
それがチップ等で完璧にカバーでき、犯罪犯せば地球のどこに居ても追えるシステムが
あれば、欲と自由はにまでいちいち干渉しないだろう。
要するに掌の上で踊るなら何やっていいよって事。しかし、反体制は即座にしょっ引かれるw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 19:13:35 ID:bNkdTR2V
>>101
仕組まれた自由、というやつですか。
だとすると、進んでそのシステムに適応したいという希望者というのも
出てくるかもしれないな。罠だとしても。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:04:35 ID:N5zYMNEQ
>>101
飼い猫と野良猫のどちらが幸せかという議論と同じ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:09:54 ID:J24aXUY5
1 ホームレスのような生活を送る可能性がある人生
2 電子通貨システムとICチップを受け入れる安定した生活
どっちか選ぶなら1と2
どっちを選択しますか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:23:54 ID:CqTWapyA
>>103
現在の人間社会で言えば、一般社会人になるか、アウトローとして生きるか。

会社員、自由業含む納税者となるか、ニートになるか、かな?w

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:30:12 ID:PBOx5zDa
チップ管理 → 世界人間牧場の家畜

レジスタンス → エルドラド

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:41:20 ID:N5zYMNEQ
>>106
チップには生命維持タイマー付いていて労働生産性が落ちると、即抹殺されるシステムですがそれでも良い?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:42:30 ID:c26OwN2q
>>92
世界の全てのユダヤ人がホロコーストを盲信するのをやめない限り訴え続けないと無意味だろ。
世界の全てのユダヤ人はアンネ・フランクは労働力としてどんな価値があるのか明らかにする必要がある。

109 :レジスタンス:2009/06/04(木) 23:53:11 ID:PBOx5zDa
>>107
嫌だね〜

俺は黄金郷を選択するぜ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:04:39 ID:V2Z4eZ81
>>107
抹殺はされませんが 目標希望を最低すれすれで 生きる権利保証はされます それすら消えたら ユダヤ教にすがるか みずから消えるか

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:08:41 ID:n39Mmvja
まず俺たちは銃を持つ権利があると思う
銃刀法所持が違法なのはおかしい


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:18:59 ID:iEUtZfxg
>>110
どうして団結して闘うという発想が出てこないかね〜

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:20:20 ID:KQxfT+3N
NWOは純粋に自分らが楽をしたいとかだけではないと思うね
統制することにより優越感を満たす意味もあると思う
その辺が悪魔的ですよね

まあどっちにしても聖書の預言通り行けば最後はろくな事にならないよ、あいつら

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 00:30:05 ID:iEUtZfxg
>>113
何でも言う事を聞く奴隷を大量生産するのが目的だろ。社会性が極度に退化しているから精神的な
成長とか情緒面での豊かさには無縁な奴らだよ。何かの目的の為に人類を奴隷化するのでは無く
奴隷化するのが目的なのだろう。人が人を殺しあったり、残酷な処刑とかに関心があるのだと思う。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:21:26 ID:2GSrita8
すでに、携帯電話やパソコン、デジタルテレビ、
クレジットカード、各種免許証で、生活状況、決済管理、位置情報などを
管理されてるが、それらは拒否しないのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:24:28 ID:n39Mmvja
>>115
拒否できないから困ってるのですよ
免許更新したらICチップらしき物がつめられてたし
あれ何?
免許証から始めて
この先、身分書を所持しないとい外出禁止扱いされそうだ
警察にも職務質問で身分書見せてとか言われるし

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:46:32 ID:2GSrita8
まぁ、ビジネス上欠かせないからねぇ
山ん中で自給自足でもすりゃ要らないだろうけど。
それでも、病気で、救急搬送痔、身分証明ないと糞扱いだな。

職質はされた事ないんぁ。何時もスーツにネクタイだからだろうか?
めんどくさいんでOFFの時も、タイなしでジャケット着てるw
最近サマースーツ買った(笑)
何かあった時の為(事故とか)に身分証は携帯してるけどね。
最低でも名刺とか持ってるもんじゃないの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:54:24 ID:n39Mmvja
>>117
俺は欧米のエリートが好む服装が嫌いなので
スーツは極力着ないようにしてる
またネクタイもそう
欧米のエリートに憧れて
奴らの物真似をするような服装も生き方も拒否する
俺は日本人が西洋的なものを受け入れるのも不愉快だ
まずは服装から変えたい
成功のシンボルとかビジネスマンのシンボルとして
欧米のスタイルを真似たくない

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 01:59:59 ID:2GSrita8
>>118
それは、個人の自由だからお好きなように。
俺にとってはスーツは快適で機能的だから着てるだけ。
特に深い思い入れはないね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:06:23 ID:Wsw7yRxi
民主党の鳩山代表が5年前に発表した憲法改正試案の条文の中に、
「(通貨の発行権など国家の)主権の一部を”国際機関”に移譲することができる」
というのが有った。彼は間違いなくイルミナティーの走狗だろう。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 02:08:07 ID:n39Mmvja
>>119
好きにさせてもらいます
ですがスーツ好きは
スーツを制服と考えてる
どいつもこいつも欧米の猿真似してスーツして出社
俺もそうだったが(笑)
この風潮から変えたい
なぜ?欧米のスーツを真似なくてはないのか?
これを世に問いたい
俺はアフリカ人が南米のラテン系のエリート達が
スーツを着てるのを見て悲しくなった
彼らは彼らの民族衣装を着て
堂々とビジネスしたらいい
西洋人の服など着る必要はない
考え方や価値観まで西洋的になる
俺は東京の高円寺地域に住んでるのだが
有名な外国人ゾマホンを見かけた
民族衣装を着てるの見てカッコイイと思った
西洋にも日本にも影響を受けてない服装
やるなと思った

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:06:09 ID:jHp0i1oA
ハシカみたいなもんだな、まあ無理すんな。
状況に合わせて極力目立たないように和を乱さないという日本古来の考え方もある。
我々は洋服を着て洋食を食べ、西洋音階の音楽を聴いて確かに生きてきた。
現代の日本人は猿真似が理由でスーツを着ているのではない
明治時代の文明開化の時の日本人ならともかくな。
今日本人が着物を着ることは日本かぶれなんだよ。
日本人が日本かぶれというのもおかしな話だがな、着物なんてなじみもないし
背伸びしてるだけだな。ベナン人とは状況が違う。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:14:32 ID:n39Mmvja
スーツが常識なのは納得できない
スーツを着ないことが和を乱すと考える価値観
いつのまにか西洋的な価値観が当然となっている
これに違和感を感じる
何もスーツだけのことではない
全てに対してだ
自分が自分であって何が悪いのか?
西洋的な猿真似を強制させる社会についてだ
俺はゾマホンが民族衣装を私生活で着てる姿を見て敬意を持った
逆にアフリカ系の人が西洋人の猿真似してスーツ着てると悲しくなる
自分は自分でいいはずだろ


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:26:37 ID:n39Mmvja
日本のスーツ文化は
外国留学組の明治維新から始める売国奴組が
欧米かぶれで始めて
戦後に欧米に憧れたビジネスマンが
欧米ビジネスマンと同じ土俵に立つために
同じ服を着た猿真似にすぎない
日本の首相や政治家は国際会議に欧米人と同じ服(スーツ)を着ないで
和服を着て堂々と会議に出席したらいい
同じ服装に合わす必要性などない
北朝鮮の金正日をその点だけは認めてる
ベネズエラのチャベスもその傾向がある
イスラム教の国々もその傾向がある
日本も自分たちの民族衣装に誇りを持ち
国際的会合に首相が民族衣装で現れるべき

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:34:38 ID:jHp0i1oA
さんざん諜報活動にやられてきたのにまだわからないか。
真面目なのはいいことだが、その真面目さは頭にバカが付く。
お前もまた歴史に習って、自分を貫いて死ぬつもりか。
ここへ来てるからにはそれをなんとかそれを避けたいはずだと思うんだが

そうしたほうが有利で得するならいくらでもスーツを着よう。
必要なら、日本の国籍もいくらでも捨ててやる。
本当に大事なのは、服装や、役所での書類上の扱われ方ではない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:46:15 ID:n39Mmvja
>>125
それとこれとは違うだろ
何で欧米人の服装でないと有利にならない社会に寛容になるわけ?
面接でスーツ着ないと入社できない
これは裏を返せば欧米人の猿真似をしないと
社会人になれないのを意味するのではないか?
考えすぎか?
社会に受け入れられたいがためにスーツ着てる
それを着ると有利になるが
有利になれば何でも受け入れるのか?
俺は自分は自分でいいはずだろうと言ってるだけだ
日本の支配者層は皆で欧米服(スーツ)だ
欧米の猿真似してる服装から日本民族の意識がない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:14:17 ID:VVbwRhpP
>>126
>どいつもこいつも欧米の猿真似してスーツして出社
>この風潮から変えたい

「自分は自分」と思ってるわりには、「他人は他人」と思ってないみたいだな
言葉の端々でそう思ってるのがわかります。
周りの日本人に否定的で見下してるのはいかがなものか

>それとこれとは違うだろ

それとこれとはつながってる話ですよ。
勝つのに手段を選ばないタイプと、手段を変えるくらいなら負けをも厭わないタイプ。
あなたはどちらかといえば後者ですな。
格式を守ることに囚われて、そこに付け込まれて死んでいった日本人と一緒。

俺は同じ轍は踏みたくはないからそういう日本の美徳に疑問を持っている

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:24:50 ID:n39Mmvja
>>127
それは貴方の妄想だ
そう思ってると自分で決めつけてるにすぎない
人の持っていない意見を作るのはやめるべきだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 04:32:39 ID:VVbwRhpP
とにかく、服装ごときで日本人でないだの、内容が非常にくだらない

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:24:00 ID:n39Mmvja
>>129
人の思想を決めつける書き込みはくだらなくないのか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:37:10 ID:7BcQ0JBg
甚平

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:29:51 ID:E6MlsHj2
>>129
服装や生活習慣が遠巻きながら思想等に与える影響は
かなり大きいと思いますよ


鳩山一家はメイソン系だということですが
鳩山の弟の方はちょっとおもしろいね


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:31:24 ID:lU4B5wyk
まあ極端な話、フランス人権宣言の影響を受けてる法律で裁判したり
ヴェニスの商人が完成させた簿記を使ったり英語の勉強したりというのも
これ全部放棄したらすごいことだが
欧米の服着なくていいような世界にするのが大事なわけで
とりあえず個人レベルで抵抗するなら家で作務衣でも甚平でも着れば

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:45:54 ID:a7903RQh
うーん
西洋服の代表格としてスーツばっかり取り上げられているが。
こんなにみんな同じようなスーツを男性が一年中着るようになったのって最近で、
昔は夏は開襟シャツでノーネクタイが正装、で、クーラーないから扇子でパタパタ、
みたいな、洋装化とはいえ、一応日本の気候に適した形で取り入れていたんじゃないかと
思うのだが。
むしろ和服よりも柔軟性の高さによって選んだようなところがあるんじゃないか?

和服が廃れてしまったのは、日本人自身が西洋化にあこがれただけじゃなくって、
呉服業界にも原因の一端はあったんじゃないかと思うけどね。
(特に絹を扱う方のプライドの高さが、「うちは太物屋とは違うんだ」と、日常着としてのアプローチを怠った。)
当方、女で、ときどき和服着るけど、この売り方じゃあみんな足遠のいてもしょうがないでしょ。
今更、必死に若者に化繊安い着物アピールしたって遅い!って、心の中で思う。
昔の「あかんたれ」ってドラマでそのへんの呉服屋の頑なさなんかも垣間見た気がする。

スレ違いすみません。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 11:42:09 ID:sSMg8v63
このスレスーツやら黒酢やら営業妨害もいいとこだな
まぁこのスレ見てる奴なんて少ないけどな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 12:05:39 ID:VxwKnS/5
スーツなんぞは大したことじゃないが、
将来マイクロチップの埋め込みを要求された時には、
断固拒否すべきであることは留意しておけよ。
有利だから、機能的だから、無いと普通の生活ができないから、
等々の考えで受け入れたら、ロボット人間確定だ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 13:02:42 ID:2GSrita8
おまえら、真夜中から真昼間にかけて何やってんだよw
民族衣装自体がある意味制服なんだけどなw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 19:55:35 ID:juOC1MvQ
金玉ブログはちょっとずらして書いてある気がするけど
そろそろ糞どもが地震を起こすのかね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:02:44 ID:bolFoiHm
身土不二、地産地消を考えると、民族衣装がリーズナブル。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:38:56 ID:2GSrita8
>138
厨房には金玉の妖しさを
見抜けないと思うなw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:41:05 ID:2GSrita8
スーツやネクタイ等に過剰反応する奴の
気が知れんなw

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:19:20 ID:5a4vXzkO
>>140
なw
自ら「危ない」と警告した時期に東京に行く怪しさ
書籍の発売直後にブログを中断する怪しさ
まだまだタップリと具体的に指摘してもイイけど…ヤメといてあげようw


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:38:06 ID:8kwYTjvz
オレ様と意見違うやつは全員厨房とでもいいたげな上から目線な人がよっぽどあやしー

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:39:59 ID:8kwYTjvz
人のほうが でした

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 14:53:18 ID:jVOEzHsp
おまえモナーw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 16:51:33 ID:yjNUCp7i
>>115
ぶっちゃけ、それがICチップ的なんだよな
今はとっくにNWOの世界に来てるって事
これから来るのではなく、既に来ているんだよな
極端な話、銀行口座が生まれた時点でとっくに到来してる
その中でいかに自己を持てるかが焦点
全てを否定するのは混乱を生むだけ
しかし、完全管理社会になったところで、成長は止まりジリ貧になるだけ
ロボットみたいなのが、何か無から有を生み出せるかどうかなんだが、今までの例から無理
今後は、それら創造的作業の責任を、全部支配層が抱える事になるんだよな
江戸時代みたいに統制は武士だけにしてそれ以下の奴らは自由度を上げるなんて芸当が出来るか怪しいしな
江戸型にすれば、創造性は農工商えたひにんがやってくれて、システムは武士がやってくれる
越後屋みたいな欲豚が出なければ、かなり安定する
この江戸時代だって普通にユダヤ色が絡んでるんだしな

>>121
和服は復活させた方がいいな
もしくはまったく新しいスタイル
スーツは多湿な日本では合わない
ワンピース型が一番合う
つうか将棋や囲碁なんかは和服にしろって思う
スーツメーカーは和服でも開発しろって思った
音楽なんかも江戸以前の和音をもっと研究した方がいい
NWOはごった煮の文化画一化を意味するが、共産と変わんないんだよな
結局、人民服みたいで、個を完全に否定し殺してる
これじゃ、旧東側みたく全てが衰退し、やがて破綻する
やっぱ、地域性を重視した文化国家を世界中に生み出し、地域性を学ぶ為に旅に出たり、貿易したりする流れを残したい
これこそユダヤの得意分野なんだけどな
異なる文化圏の間を取り持つっていう
これを無くしたら、彼らの存在価値すら消えてしまう
どうも矛盾してるんだよな やってる事がさ
その中でいい文化は取り込んで生かしてく方がよほど前向き

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:08:30 ID:yjNUCp7i
>>129
とは言うものの、文化の退廃は戦後酷く悪化したからな
自国の文化があるようで無いから、根無し草になって、目先の欲に溺れやすくなってる
この現代日本の風潮が、いまや世界にとって迷惑になってる
世界中の仕事を奪いつくし、失業者で溢れさせてるからな
しかも派遣なんて禁じ手を使ってまでして節操が無いから、世界との調和も取れてそうで取れてない
発展途上国が育つ為の製造業をいつまでも手放さない
その鍵となってるのがスーツ信仰でもあるからな
イルミみたいなのが仮にいるとすれば、日本に対して匙加減を間違えたといえる
もっと日本文化を認めさせて、それに乗り換える流れを早い段階で作るべきだった
そうなると、明治の頃の政策で失敗したとも言えるか
日本にドイツ型を入れちゃったから
外人がいつまでも日本を管理しようとするのも、こういうkyな傾向が怖いからだろうしな
彼らが本当に目指している中間要素が西洋に被れた奴には無いから
こんなのはさっさと切り替えればいいだけだけどな
多様性の容認が日本にとっては大事
スーツ一択な流れも変えた方がいいのは確か
その際には、自国文化の物を採用した方がいいだろう
自然の流れではある

>>132
弟は抱えてるものの割に、独自色を出せてると思う
兄が面倒なのは全部引き受けてるんだろう

>>133
服は記号でもあるから、かなり重要だな
それでも、昔に比べれば、格好の自由度は上がってはいる
後一歩だろう

>>134
遅くないよ
意識改革をして出直せばいいだけ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:51:48 ID:aeiCrszp
明治維新にたいして疑問をもつような番組をやってほしいね
もうそろそろそうなってもいいころだろ
否定せよとはいわんが無条件に賛美ももういいだろうよ


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:57:33 ID:aeiCrszp
>>134
日本の女が全員和服を着てたなんてことはないよな
全員ならもんぺのが正しいよな
しかしもんぺてわけにもいかんから洋服でお茶を濁してると
いえなくもない
想像上の「輝かしい昔」の理想と現実の妥協の産物として
西洋文化があるのかもしれん


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 18:19:21 ID:WHS/vvw9
化繊(悪貨)が天然繊維(良貨)を駆逐してるわけだな

151 :134:2009/06/06(土) 19:50:08 ID:xhqAcbLK
>>147
そうだね。そうなってくれると私もうれしい。
着物が好きな人や良心的な店が今の状況を悲しんでいるからね。
とりあえず、客とみたらクレジットローン組ませる販売方法はやめるべきだとおもう。
デパートなんかに入っている、素人の目につくところにある大手がそういうやり方だからね・・・。
あと、昔の上流階級の間での着物の格付けとマナー(それも細かいのは昭和期にできた新しいルール)
を「絶対」のことのように吹き込んで、用途別に多種類の着物を次々買わせる
とかもリピーターを自ら殺している原因。(この点、スーツのこと悪く言えない。着物にも記号がある。)
その客がもし、着物でカード破産、なんてことになったら、無意識的な銀行家の手先じゃんかよ、と思う。

「着心地」や「長持ち・流行サイクル長いことで合理的」という魅力を感じて
和服に回帰していくというのであればいい流れだなと思う。
男性が和服に興味を持ちだしているというのは、和服業界の意識改革のためには、いいかもね。
男性は、販売員にのせられて着物をローンで買ったりはしないだろうしね。


>>149
絹物は、基本的には庶民にとってはいわゆる「ハレの日」の衣類。
TPOに合わせて、訪問着やら色無地やら喪服やら小紋やら取り揃えられたのはある程度収入がないと無理だと思う。
そこまで細かい区別が昭和より以前にあったのかどうかも、私にはわからない。

庶民にとっては丁稚奉公の着ている丈の短い木綿のような着物が普段着で、これは、「太物屋」が
取り扱うもので、現在まで残る「(絹取り扱い)呉服屋」とは別の店。
だから異様に着物=高いという状況が起きてしまって人が離れてしまった。
それに、普段着が洋装化してしまえば、わざわざハレの日に慣れない着物も着なくなってしまう。

バカボンが自分で着ている(おそらく子供だから面倒なものは着ないはず)ぐらいになじめればいいと思う。

>>150
なるほど。
今の洋服感覚の流行サイクルと金額で着物を買おうとすると、絹はちょっと無理。
そういう妥協点を探して化繊が出てきているのだと思う。あと洗濯に金がかかるのも困るし。

152 :23:2009/06/06(土) 20:13:44 ID:G+bk7a3b
NWOがイヤだからと言って批判ばかりしても無駄のように思う。
イルミナティの象徴であるピラミッドアイとは、世界を鳥瞰して考えることも意味しているのかもしれない。

モーゼが、神託を受ける前に、人々を裁いたとき、あなたに人々を裁く権利があるのかと非難されたという。
モーゼは、神託を受けてから、人々を導いた。ある種の才能が人々を導くのも重要なのかもしれません。

しかし、民主主義では、人々の間の一人の意見に過ぎない小さな善い意見をくみ上げ、そこにある善を大事に出来る可能性もある。
また、建設的な善い意見であれば、NWOでさえ、誘導可能かもしれない。その見解の善悪が重要なのではないかと思う。

共産主義という名前を出す前に、もう一度、共産党宣言を読むべきだ。
共産主義は、国家や家族など大事なものを破壊し、人間に必要な多くのものを壊す。理想とはなんの関係もない。
共産主義は、社会を破壊し人間を破壊するものであり、資本主義の矛盾に対処するために埋め込まれた、両建ての仕組みの片方にすぎない。

労働価値説についても間違いだ。労働力は善い事業と結びつかなければ、何も価値あるものを生み出すことができない。
共産主義の分析についても、共産主義者のものではなく、資本家や企業家が実体経済の中で、優秀な人材を大量投入して分析して整理したものかもしれません。(仮説)

なお、社会主義は、国家が全てを独占して、人間を抑圧して、奴隷化して、苦しめるもののように思える。
人間には、必要なものがある。


153 :23:2009/06/06(土) 20:19:22 ID:G+bk7a3b
なぜ、貧しいものがいるのに、格差があるのか。
善人でさえ生きていくために身を守らなくてはいけないからという面もあり、善を実現するために必要な面もあると思う。
仕事をして生きていくのは誰にとっても大変だ。そして現実には悪人も多い。悪人に対処するにも、善を実現するためにも、富は重要な意味を持っている。
現実の社会には悪人がいて、危険や争いがある。富によって、多くの争いを回避できるようにも思う。また、善い仕事を行うためにも富が必要なこともある。
人は、健全な暮らしや高い倫理や善行のために富を得るのか、わがままや見栄や贅沢や悪行のために富を得るのかで、善悪が大きく分かれるのかもしれない。
善人が富を持てば多くの人が明る有意義な人生を送り、世界を豊かにする可能性もある。
個人では解決できない問題もあるので善い国家が重要だ。けれども国家が全てを支配すれば、個々の人々が善を発揮できないだろう。
しかし悪人が富を持てば、多くの人が苦しんで破綻し、世界が壊れる可能性もある。悪人が国家を牛耳れば国は破綻するだろう。

もしも、個人の自由がなくなり、国家が権力や富を独占した場合に、
善良なものが国家をつくれば、問題が多少は少なくなる可能性もあるが、個人に対処できる範囲は限られており、どの国も現実には失敗した。
解決できない問題や、事故が重なれば、矛盾が噴出して、不満がたまり、間違いが重なって失敗していくのかもしれない。
もちろん、悪人が国家をつくれば、多くの人が苦しんで、その国家が破滅し、戦争が起きるほかないだろう。
国家さえなくなって、世界がひとつの権力によって支配された場合、その権力が悪になれば、世界そのものが壊滅するだろう。

共産主義や社会主義では、大きな犠牲を払ってきた。戦争中の日本の体制も国家社会主義か共産主義のように思う。

個人や団体などのそれぞれの主体が、自己責任を負った上で、ある程度の善い自由を発揮して、社会を改善していくべきだと思う。
なお、国家は、個人や団体間の問題を調整し解決したり、福祉や医療を行うためにも重要なものだと思う。
しかし、問題の解決はきわめて難しい。また、多くの負担も必要になる。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:26:12 ID:jS/1RzHf
ミスター円も江戸時代に戻せって言ってるぞ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:29:24 ID:OhLHg0Qa
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^ω^) <  こっちは良スレに戻って来たね
 (つ旦と)   \_______________
 と_)_)


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 20:31:35 ID:jS/1RzHf
やっぱり武士道の復活しかないな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 21:30:13 ID:4nHTNkFk
>>141
そうは思わない
例えば1流ファッション雑誌の売れっ子モデルが着た洋服
流行に敏感な若い女性が飛びつく
皆で同じ服を着て同じ髪型を真似る
俺が10代の頃はキムタクの長髪サラサラヘアが流行ったもんだ
そんな感じで大衆は服装や髪型を意識する
日本で社会人と仲間入りして
それなりの大きな会社に勤務するホワイトカラーの属される人は
スーツを着ないと正装と認められない
スーツ(欧米式)を受け入れないと入社できないし
入社してもやっていけない
ここから日本企業の欧米化が始まってるんだよ

158 :23:2009/06/06(土) 21:33:38 ID:G+bk7a3b
仮説
イスラムについては分かりません。出会った人によっても評価が異なっていました。ある人は、盗賊だと言う人もいました。
しかし、現実には、聖書から離れていたアラブの人々を、聖書に引き戻したようです。
父である可能性もあると思ったので、そのように書きましたが、分かりません。

イスラム教では、ある種の「空気」のようなものを神と想定しているようです。これは神の実在を否定しているようにも見えます。
けれども神を「空気」のようなものとすることで、多くの人の、内心の自由や信仰の自由を保障した面もあるのかもしれません。
その名前によって、ある者は自民族の神や祖先を思い、ある者は、豊かな自然や、巨大な宇宙や、さまざまなものを思って、思いを込めて祈り、切ない願いを託してきたのかもしれません。
マホメッド自身もまた、そうすることで、人々には明かさなかった、なんらかの神を信じていた可能性もあるのかもしれません。
いずれにせよ、マホメッドは最後の審判を信じていたと思います。
そして、マホメッドが預言した最後の審判は既になされました。イスラム教徒にもまた最後の審判を受け入れることが求められています。

渋谷に行ってみましたが見事な建物でした。また人々も穏やかなようにも見えました。しかし、差別や悪い因習などがあって、悪い指導者もいるとも言われているようです。

父は、神は「空気」のようなものではないと言っていました。
もしも、空気のようなものが神とされ、単なる無神論になれば、謙虚さを忘れ、自然や社会を破壊して、破滅するのかもしれません。
高度な文明と、巨大な力を持った人類が、善く自己責任を負って、これから善く生きて行くためには、永遠の命や、魂についても、ある程度自覚することも必要なのかもしれません。


159 :23:2009/06/06(土) 21:35:03 ID:G+bk7a3b
>>158
スレ違い
須磨祖

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:27:27 ID:jVOEzHsp
>>157
君が率先して
着物で働ける、営業にも、出張にも行ける職場を作ってみてはどうか?
理想や個人的趣味は大いに結構だけど。現実性の薄い事を幾らのたまっても
妄想でしかないのも、また現実だよ。

また、着物で働けた江戸時代末期や明治にしても、着物が嫌いな人達も
いただろうに。そういう人にも着物を押し付ける事になるよ。

まぁ、あくまで理想を言えば、互いにどんな格好で、ヴィジュアル系?で
仕事しようが、干渉なんぞしないだけの人間性を持たねばならないと言うのが
まぁ、誰もが考える「理想世界」なんだろうけどね。そうなるといいね。

しかし、これでも、相手に対し「どんな格好で仕事しようが干渉しないだけの人間性」を
持っていて当たり前的な強要を強いる事になりかねないんだけどねw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 22:31:53 ID:kima2TAI
日本は結局縄文時代が一番裕福だったんだよ
争いもなく貧富の差もなかった。
だから1万年も続いたんだよ。
今の日本の資本主義なんて所詮2300年ぐらいの歴史なのをみんな知らなすぎ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 00:47:15 ID:x3epidV+
>>157
スーツ=欧米化という固定観念がそもそも間違ってはいないか。
白人の諸民族には、日本の和服のように、独自の民族服があるわけで、
それはサラリーマンが着ているようなスーツではない。

欧米においても、スーツが幅を利かせるようになったのは、
近年以降ことのはず。伝統文化と呼べるほどの歴史もない。
では、白人達も、「誰か」にスーツを押し付けられたのであろうか。

その「誰か」がユダヤならこのスレの主旨に合いそうだが、
単に機能的だからという理由で受け入れられただけかもしれんぞ。

163 :134:2009/06/07(日) 01:05:14 ID:CErDxsHW
着るものについては、結局日本人の「同調圧力」に対して従順なのがその原因で、
それが強化されてるのが中学高校あたりの制服と流行(流行に沿った制服の着崩し方をして、結局みんな一緒のカッコウ)。
スーツはその延長線上にあるだけのもののような気がするよ。だからそんなにすぐには変わらない。
みんな本当は「目立ちたくない」んだと思う。

着物着てるだけでその同調圧力から抜けたような気が一瞬はするだろうけど、着物にも
スーツ的なルールみたいなものはあるし・・・。
最近、好きな人が着物着て日常を過ごしたり、自宅で仕事したりしている人もいるから、
こうあるべきと人にすすめるより、自分からどんどん着て楽しそうな姿を人目にさらす方が
現実的な変化を呼ぶきっかけになると思うよ。職場がスーツだったら無理しない。

164 :134:2009/06/07(日) 01:08:03 ID:CErDxsHW
NWOにも「同調圧力」におされて従ってしまったら怖いんだけど・・・。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:12:51 ID:KIEiZicn
>>162
スーツって基本的にエスタブリッシュメント(支配者層)が着てた洋服
大企業要人とか政治家とか
そのような人間と同じ洋服着させて同化させようと
ちょっと違うな
憧れの対象にさせようとしてると見ていいと思う

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:35:27 ID:XAbt+BNi
スーツやネクタイってマネーに隷属するといったイメージしかもてないのだが、
主体的にそうしたいという人は勝手にどうぞ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 01:51:57 ID:N9jtkD+A
>最近、好きな人が着物着て日常を過ごしたり、自宅で仕事したりしている人もいるから、
>こうあるべきと人にすすめるより、自分からどんどん着て楽しそうな姿を人目にさらす方が
>現実的な変化を呼ぶきっかけになると思うよ。職場がスーツだったら無理しない。

それでいいと思うよ。
文句だけ垂れて、実際には行動しないのが多いからね。

日本は世界の中では、比較的異質な物を柔軟に受入れる方だと思うよ。
例えば、ニューハーフ(性同一障害だっけ?)で水商売ではなく普通の
仕事をしてる人が結構いるみたいだけど、あれだって主張だけでなく、
社会と折り合いつけながら、努力と行動を続けてきたから今があるわけで、
増して、着物で、営業や、普通の仕事とか全然いいと思うよ。話題になっていいかも
知れない。
とにかく文句だけで行動しないのが非常に多い。
何もしなかった者を社会は受入れないよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:15:21 ID:x3epidV+
着物で普通の仕事ができればそうしてるけどできないよ、
って話が元なんじゃないの?
自営業ならいいだろうけど、会社に雇われてたら
「スーツ着ないならクビね」って言われたらそれで終了。

卒業式で君が代を歌わない教師みたいなもんだな。
君が代の押しつけは嫌だから俺は席を立たん、ってやつ。
それは「実際の努力、行動」なのかもしれんが、どうなのよって話。

でもスーツ=欧米化、欧米への憧れは違うと思うけどね。
誰かが書いた同調圧力説は説得力あるなとは思ったが。

しかしスレ違いの話もいいところだな。俺もこれぐらいにしておこう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:22:34 ID:KIEiZicn
>>168
そう考えると君が代を歌わない
左翼教師の思想信条の自由も認めるべきだな
アホかこいつと思ってたが
>>でもスーツ=欧米化、欧米への憧れは違うと思うけどね
反米・反イスラエルの国々はスーツ着ないから
無意識に憧れと言うよりも
そーゆうスタイルに憧れに近いものがあるのかも

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:28:41 ID:KIEiZicn
戦後に西洋物のドラマや映画
テレビを通して見ていくうちに
価値観が歪められてきたものだと思う
イスラム教徒とか要人が西洋の大統領と会談しても
服装が民族衣装なのは
そーいったのも要因の一つだと思う

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:35:28 ID:N9jtkD+A
>>168
まぁ、出来ないよ。普通の人は。
仕事なくしてまで割りあわんから。
だから、文句を垂れてしまい、酒飲んだり、掲示板に書き込んだりして
心の均衡を保つようにするんだろうけど。
案外、陰謀論なんかも、心の均衡を保つ一アイテムかも知れないなw

しかし、世の中には、クビになろうとやってしまう人達がいるんだよね。
それが偉いかどうかは別にして。

>>170
イスラムは服装の制限は欧米より厳しいと思うんだけど。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:54:06 ID:XAbt+BNi
民族衣装に固執するのは文化防衛のためでしょ。
衣装を音楽や文学に置き換えてもそうだもの。
グローバリズムの本質が他民族文化の破壊であると気付けば、
指導者は厳しく文化の流入を制限するだろう。
日本はズブズブで来ただけ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 02:56:02 ID:KIEiZicn
>>171
イスラムの奴らは徹底的に自分たちの信仰を曲げない
つまり外部の文化を受け入れない
だからスーツ着ない
賛否両論あると思うけど
受け入れない自由もあると思う
何でも受け入れてしまう日本人
あくまで自己流を貫くイスラム教徒
長所と短所が互いにあると思うが
受け入れない頑固者みたいな価値観も良いと思う

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:00:02 ID:KIEiZicn
そもそも地域によって湿度も違えば
気候も違うわけで
日本人が西洋人と同じ服装を正装とするのも不自然ですよね
アフリカとか中東の熱帯地域でもスーツを着るのはおかしな話
日本だって湿度高いのだからスーツは合わないよ
それにも関わらずこれだけ広がったのはやはり何かがある

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:03:23 ID:dIr7fZEs
綿織物の産業革命
明治時代の日本の輸入品一位は綿織物

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:09:24 ID:XAbt+BNi
なんか初歩的な話になってきたな・・
天皇に右へならいだからだよ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 03:13:13 ID:XAbt+BNi
その国家、民族の指導者を徹底的に殺すか従わせるかってことを
ずっとやってきたのが彼ら。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:16:59 ID:tHa3MRW1
何百年も続いてるお金第一主義の洗脳解かないとはじまらん。
お金と利息を利用した支配、宗教を利用した支配、食料とエネルギーを利用した支配。
人間にのエゴが邪魔して相当難しい問題だけどね。
人間そのものに無償奉仕の精神当たり前、って考えが戻るまでは金銭至上主義壊すの難しいかな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 13:48:47 ID:866sPOmH
日本はなんでも受け入れる。そして、日本流にしてしまうよね。
今後どうなろうと日本には対応できる力があるさ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:00:18 ID:6Z8aw1bJ
2009年12月全国公開!映画『2012』特報 
http://www.youtube.com/watch?v=A4NfYCbsDf8&feature=related 

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:32:24 ID:N9jtkD+A
>>174
青山のサマースーツは快適だよ!w
>>180
また、オカルトヲタを煽ろうっての?
面白かったらなんでもいいよw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:26:31 ID:e2K7NWdK
http://www.youtube.com/watch?v=W2iswpHp87o&feature=related
キアナ・ダニエルズはここでユダヤ教徒であると認めている。
http://www.youtube.com/watch?v=LFrs2jSVnNw
キアナ・ダニエルズは男にもてないとか自意識過剰だが
何かにつけて反ユダヤ主義者と糾弾する女性版スペクターなんか怖くて相手にしたくない事に気付かない。
キアナ・ダニエルズはテレビに出て目立つのが好きな女性版スペクター。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:27:36 ID:MYL+d2n5
阿久根市の市長は俺達国民の見方だ!!
かっこよすぎる!!
http://www5.diary.ne.jp/i_search.cgi?user=521727&cmd=show&num=2007080351186108642&log=2013350627&word=%83%8D%83X%83%60%83%83%83C%83%8B%83h

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 21:45:15 ID:Kh7+ltn/
しかし民族衣装が合わん現代の生活というのもなんだろうか
あえて着物という枠にはまってみることで見えてくるもんもあるかもな
むしろ自然なもんが追いやられてきたというおかしさ


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:38:33 ID:QMFcFGnB
椎名林檎の新曲の彼らって湯駄屋のことかな。
http://www.youtube.com/watch?v=TEto-nGposM
これ聞いてたら、なんか元気出てたきたよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 01:44:44 ID:Ox38M0Xg
>>164
俺の妄想だと、日本はNWOには組み込まない
彼らのパターンに両建てがあるが、その思考に沿えばNWO一本ってのはリスクありすぎ
必ず二元論に沿って、どこかしら対抗軸を用意する
地球をひとつに統一するなら、宇宙にも拠点があるのが前提だろう
必ず地球vs何かって図式を置き、分割統治を企てるかと
んで、二極化の一方を消滅する時には、第三勢力が台頭して来て、新たな対抗軸に変化する
その方が現実的にも無用な争いが起きずに、社会の機能不全を防げる
随分と前向きな見解になってしまうけどな

>>166
スーツは資本主義の人民服みたいなもんかな
資本主義を終わらすなら、スーツも変わってくだろう

>>179
正解
そこが神秘の国なんだろうけどな
インカとかは滅んだが、あの手のシャーマニズムが今なお生きてるのが日本で
んで、大陸で敗れた思想の亡命先でもあり、育つ土壌でもあった
性善っぽいのが比較的目に付くのも、それが要因かもな

>>184
この国の驚異は、一歩動き出すと短時間に波及する点
例えば、東京人が明日から全員和服だらけになったら、あっという間に国内は和服になるだろうしな
もしくは、両方使い分けるのが増える
他国ではこうはいかない
特に大陸じゃ
この国はまだまだ謎が多いな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 09:31:57 ID:3TTQTP35
ある意見が正しくて、間違いであるかどうか
それは置かれた立場が異なれば意見に賛否両論あるので
物事の善悪の判断は非常に難しい
それにも関わらず自分の正義を絶対視するのは
偽善行為であり危険人物だろう
その意味で他人に何かを強制させるのはおかしな話だ
スーツを着るにしろ着ないにしろ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 10:24:46 ID:qaCAizKt
自分で主体的に選択したつもりが、
「彼ら」が予め用意しておいた選択肢のひとつであったという事例は、
陰謀の存在に気付いてあれこれ読んでるとたくさん出てくるよ。
音楽、文学、映画、衣装等の中に。スーツもその中のひとつ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:22:21 ID:3TTQTP35
>>188
ウーマンリブ(女性の社会進出)も含む
これも罠だ
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo&feature=related
これ見て思ったのは
必ず物事には両面がある
良い面もあれば悪い面もある
絶対的な正しさは無いと思う
ロックフェラー財団がウーマンリブを支援していた
そう考えると他にも支援していた
マイケル・ムーアは怪しい
ウィキペディア(Wikipedia) 引用
マイケル・ムーアはアメリカ合衆国の熾烈な男尊女卑社会をThe N-WORDと同様の
表面的な取り繕いに終始する社会として批判すると同時に
ウーマンリブを謳いながらも結局はセックスシンボルとして扱われたがる同国の女性達の態度を皮肉っている
以上 引用終わり
どうもマイケル・ムーアは一見反政府運動に見せかけて
イルミナティーに利する活動をしている
そんな感じがする
またマイケル・ムーアはアメリカ人から銃を取り上げようとしている
いかがわしいムーアにアメリカ人の左翼は騙されてると思う

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 11:39:06 ID:3TTQTP35
あまりに自分の価値観を絶対視して
周りにその価値観の共有を押し付けてくる人
このタイプがイルミナティーのNWO(ニューワールドオーダー)を作る駒になりやすい
自分が信じた価値観を勝手に広げようと動くわけだから
他人は他人。自分は自分と考え、他人にかまわないタイプは駒にならないだろう
だからニートを異常に叩き労働者になるのを肯定するタイプ
また万引きなどの微罪にムキになり異常に罰しようとするタイプ
ホームレスに何しても良いと主張して暴行する奴
鯨を食うなと言う外国人
胎児を許せないキリスト原理主義者(胎児した医師を殺すキチガイ)
とにかく異常に許せない物があるタイプに
NWO(新世界秩序)の思想を洗脳させると危険だよ
それを広げるために積極的に活動を起こす

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:32:52 ID:p4Gpk+kv
煽るつもりは無いけれど
このスレの住人であれば
最初からマイケル某なんか信用してないと思いますよ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:22:36 ID:5nlmVMcU
>>190
>あまりに自分の価値観を絶対視して
>周りにその価値観の共有を押し付けてくる人

まるで、俺の友達の友達の、某〇〇ケに入り浸る
ア〇ヲ〇のようだ!
趣味の範疇から、これみよがしに押し付けてこられると
マジでウザくてかなわん!
ちょっと大人気なくない?と指摘すると、すぐにスネるしよ。
難だよあいつら? 
誰も、漫画アニメが悪いなんて全然思わないから
大人として、普通に付き合えよ!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:29:44 ID:5nlmVMcU
>>173
俺の友人のイスラム人はスーツ着てるが
奴は異常なのか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:31:09 ID:5nlmVMcU
イスラム人じゃなくて、イスラム教徒のアラブ人だ(笑)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 18:43:22 ID:SC1tSPuk
>>192
伏字にするほどのモンかw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 20:18:49 ID:i15S2WO9
 グローバリスト(イルミナティー)にどうしても同調できなかった私の論とは、
結局の所全世界を覆い尽くす世界金融経済秩序とは循環しておらず永続性を
欠いており、我々の存続を保証できない代物であるからなのであります。

 真綿で首を絞められ続けた結果としての日本社会の閉塞感の本質とは
自由貿易体制の中に自らの生存を委ね続けた結果であると私は洞察するし、
そうではない生き方(自立循環社会的生き方)を創造しなければ真の意味での
閉塞感からの脱却など、できはしないと私は主張します。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:56:13 ID:laqobP5V
>>190

胎児じゃなくて堕胎だろ アホやな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:15:20 ID:UU6Zx8Q5


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:33:09 ID:cBzLMx+i

だれか黒幕銀行すれ建てて下さい。

ERROR:このスレッドは512kを超えているので書けません!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:33:11 ID:XZZA82/I
死亡遊戯

ストーリー ドクター・ランド率いる巨大国際シンジケート組織は
有能なスポーツ選手や俳優などを終身契約にし暴利をあげていた。
ドクター・ランドは、世界的なアクション映画スター、ビリー・ローと、
彼の恋人であり歌手でもあるアン・モリスに終身契約を迫る。
ビリーは『ドラゴンへの道』撮影中に天井から照明が落下してくるなどの脅しを受けるが、
かたくなに契約を拒否する。
ついにしびれを切らしたランドはビリーを暗殺するように命じ、
『ドラゴン怒りの鉄拳』のラストシーンの撮影中にビリーは顔を撃たれる。
ビリーの葬儀が盛大にとりおこなわれたが、実はビリーは一命を取りとめ自分を死んだことにしていたのだ。
アンの安否を気づかいながら、ランドへの復讐を決意するビリー。
ビリーと国際シンジケートの戦いがはじまったのである。

ブルースリーの息子は28で撮影中に怪死している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:10:22 ID:Bwh68A55
しかし「悪いことなんてもう止めましょうよ。お金をいいことに使いましょう。
世界の貧しい人を救って平和にしてください。あなた方もそのほうが
気持ちがいいでしょう?どうかお願いします」という
ベンジャミンフルフォードの言う、浪花節的なやり方は本当に彼らには
通用しないのかね?彼らはそういう訴えにも銃を向けるのかな?

お札や建物にサインを仕込んだり、まったく人間的なシャレのわからない
連中には思えないんだが。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:16:33 ID:UmVTHfQT
>>201
良い悪いは価値観の問題。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:21:29 ID:o7JtdDiR
>>202
どんな心理でそういうレスしたの?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:24:41 ID:LCHhUdTJ
>>202 は
ある意味達観者

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:27:52 ID:1u3uWYWB
カネ
法律
メディア
宗教

この4つの武器で、銀行家は大衆=ゴイムを支配している。

カネ=経済
宗教=奴隷・支配
メディア=情報規制・統制・洗脳
法律=犯すと逮捕される

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:29:36 ID:o7JtdDiR
「貧しい人を救って」って書いてあるんだから
この場合そういう価値観だろ、彼らのではなく

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:34:42 ID:cMQlVLh0
>>201
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/06/
%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E4%B9%9E%E9%A3%9F%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%81%AF%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84.html
The world has had enough of the Zionist nightmare.
こいつ英語のところだけシオニストに触れてやがる鶏野郎w


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:37:20 ID:WTzmI3+q
銀行家っていっても、ロスチャやロックのことだろ。
その上にも黒幕がいるかどうかは別にしても。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:43:52 ID:o7JtdDiR
確かに>>202のレスは奇妙だな
どこから目線やねん


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:51:49 ID:UmVTHfQT
ブタは食われるために飼われている。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:55:22 ID:UmVTHfQT
>>206
では貴方が貧しい人の身代わりになるか、それとも全財産をはたいて貧しい人に施すか。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:56:57 ID:hCCdcidY
アメリカに留学中で一番中東からの留学生が集中してる州にいるんだが
この手のユダヤ陰謀論は中東の国々の人からすれば常識みたいだった
911自作自演、ユダヤの米国支配あたりは誰でも知っててもう少し
知識のある奴だと中央銀行のことまで知ってた

ただ中東出身の留学生は米国に入国して3日間ワシントンDCで3日間
身辺調査のために拘束されてビザも1年だけで普通のアメリカ人からは
テロリスト扱いで風当たりが強く彼らからその話をすることは
難しいみたい、内心はかなり腹を立ててるけどね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 01:12:00 ID:o7JtdDiR
>>211
じゃあなたは「彼らに同意、彼らのやってることは無理も無い」と
思ってるわけか

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 01:21:52 ID:UmVTHfQT
>>213
つうか彼らに罪の意識はないという事。貴方はブタを食べる時、罪を感じますか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 01:44:37 ID:IPIfGWjD
悪魔は悪役なので悪事専門。善行なんてしまへん。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:02:36 ID:1u3uWYWB
黒幕はサンヘドリン
ロスチャは末端
ロックはロスチャの手先
自称ユダヤやサバタイフランキストらはロスチャとロックの手先
その自称ユダヤの手先が日本の売国奴w

黒幕と言っても本来の血筋は既に途絶えてると思うが。
ただその分家なり、邪悪な思想を受け継いでる連中が
いるのはほぼ確実。だからこそカナンの末裔という言葉は重要
たとえ嘘でも。

正体がほとんどわかってない欧州貴族・・・メディチ家やヴェルフ家。
黒い貴族はこいつらだと思うぞ。
銀行業や女衒(手配師)だ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:05:02 ID:o7JtdDiR
>>214
なるほどよくわかりました

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:07:16 ID:9/JxiRfk
>>212
日本人の留学生って
パールハーバーの山本五十六
郵政民営化の竹中平蔵
留学帰国組は社会的地位の高い出世組が多いけど
ほとんど売国奴になり
イルミナティの代理人になって帰国するけど
中東のイスラム教徒の人も裏切り者の売国奴になる人が出てくるもんなの?
イスラムは禁欲だからイルミナティの誘惑に負けないもんなのか?
そこのとこを知りたいです

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:15:06 ID:WTzmI3+q
Trader@Live!:2009/06/08(月) 09:24:59 ID:E39UoP5i
日本人が知らない 恐るべき真実
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070925#c1196312025

ここをひらいて『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜の日本語字幕版が完成しました。を
クリックして映像を見てください。 目から鱗です


741 :Trader@Live!:2009/06/08(月) 09:56:38 ID:E39UoP5i
>>739は、FRBがどのように出来たか。その裏側にある恐ろしい真実のビデオです。



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:17:15 ID:WTzmI3+q
>>216

だからサンヘドリンが何故、選民支配思想を持つようになったんだ?
その思想の中の神とは何だよ、詳細に説明できないのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:23:46 ID:9/JxiRfk
>>220
妄想君の香ばしい匂いがするからスルーがいいと思う

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:48:22 ID:ykesBBk2
NWOを阻止するためには日本の武士道を復活するしかない。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:50:40 ID:qqgdE9UK
>>216
いよう妄想、元気だな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:05:11 ID:9/JxiRfk
ICチップとかは移民の外国人労働者から所持を義務付けられる

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:07:08 ID:LCHhUdTJ
>>222
かつて…
第二次大戦末期…
迫り来る敵揚陸艦に対し、竹槍で闘うんだとのたまった侍が
おったそうじゃ…

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:14:24 ID:9/JxiRfk
俺たちは刀を所持する権利があると思う
銃刀法違反は間違ってる
いざとなったら大衆自信が戦える方が正しい
アメリカ人が銃を持つのは正しい
アメリカに見習うとこは一つもないが
市民が銃を持つ権利があるとこだけは素晴らしい
銃がなければアメリカ国民なんて
とっくに奴隷として家畜扱いされてるよ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:14:55 ID:ykesBBk2
>>225
そこまで戦うべきだったんだよ。
戦わなかったから今の属国日本がある。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:31:12 ID:LCHhUdTJ
226
免許制にすればいいと思うんだよね。
犯罪暦や精神疾患があればアウトね。

銃や弾丸、刀も登録制にして。発射された弾からどの銃の
どの持ち主の物かわかるようにしとかないと。
その代わり、実弾の射撃場を各県に作る。会社帰りに一発とかw
健全なスポーツ要素を入れるといいと思うんだけどな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:37:06 ID:9/JxiRfk
国民にとって本当に怖いのは強盗でも通り魔殺人でもない
権力による弾圧が本当は1番怖い
武器を持つのは人権上の権利
武器使用による犯罪暦が無い人は誰もが武器を所持する権利がある

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:37:08 ID:hCCdcidY
>>218
残念ながらイスラム教徒が禁欲を守る厳格な人たちだというのは間違い
本国が厳しすぎるせいか留学に来ている中東の若者はほとんど
欧米の若者同様に情欲に浸りきってます、女性のほうはイメージ通りで
かなり厳格なんですが、男のほうは何でもアリといった感じで
飲酒、セックス、マリファナなんでもやってます。
勿論個人差はありますが不真面目度ならおそらく留学生の中でもダントツでしょう。

その洗脳の仕方にもよると思いますがイスラム教徒だから大丈夫だとは
言えないでしょうね。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:37:15 ID:b0yRK7R9
江戸時代は武士は帯刀していたが、無碍な殺傷沙汰はなかったからね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 03:40:37 ID:9/JxiRfk
>>230
じゃあイルミナティのエージェントになる可能性が非常に高い
例えばビンラディンがエージェントであるのに
ここのスレの人は異論が無いと思うけど
第二のビンラディンが出てきて
仮想敵を演じる裏切り者(ビンラディン・山本五十六)が
イスラム教徒に出てくる可能性は十分あると考えられますか?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 04:57:38 ID:hA19C3SA
多少の武器があっても軍隊には敵わないから、あまり意味は無い。
国家権力が最強

何のためにアメリカが原爆を大量に作り、最強の軍事力を持ったのかを考えれば解るだろ。
もちろん世界支配のため。
日本が逆らえば、また原爆でやられるだけ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 05:13:51 ID:9/JxiRfk
イルミナティには労働者が必要
全員を原爆で処分することはない
あくまでゴイムの労働力で暮らす存在だから
全員殺すことはない
武器さえあれば抵抗できる

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 05:45:34 ID:LCHhUdTJ
>>231
ある意味、武器を携帯しているからこそ、
力を持っているからこそ、その力をどう使うべきか
どう制御すべきか、己と武器、社会に対する厳格な哲学を
責任を、持たざるを得なくなったのだろう。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 05:50:44 ID:hA19C3SA
無駄な抵抗ってやつだな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:24:37 ID:Xm05LWqc
198 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ [] 投稿日:2009/06/03(水) 09:04:48 ID:2KD7O6EP
>日本が農業政策強行と銀行国有化を進めれば外圧の円売りや経済制裁されるのですよ?
>結果、弱小国となるのです。そんな国といつまでも末永く付き合っていくと思いますか?
何故経済制裁が出来るんだよw資源を露とベネズエラやイランか買えば良いだろう?
ミャンマー一国潰せないのに何意地張ってんだよwそれと反銀行国家は数少ない反銀行国家と
繋がるしかないの・・・だから末永くなの・・敵が居る限りは味方なの・・・意味解る?w
要するにお前は経済制裁されるから止めろと言う事だろう?と言う事はそれをやれば良いと言う事だw
経済制裁するには中露の賛成が必要になりますw以上終わりw

707 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 02:12:24 ID:kaTLf/h1
>>703

>もしそうならば、外国への資金流出を厳しくしていてかつ発展している国があると思いますが

そんな事をしたら難癖付けられて国連を使い経済制裁をされるw
逆の発想で物事を見れば良いアメリカが豊かだった理由は?w
アメリカの豊かさの裏に搾取された国が存在している事が証拠だw
発展していると言うが「発展」の定義は?お前解る?w
膨大な負債を抱え毎日12時間以上働く事が「発展」か?

ソーゾー君これを見てどう思われますか?。謝罪お待ちしておりますm(_ _)m
因みに下記レスはライト氏のレスに対して君が書いたレスです。
こっちもそーとーあほだなんだと中傷されたわけですが君を中傷もせず
全銀行国営化の弊害を並べた俺やライト氏はフェアに議論していると
思います。ROM様方もどちらが正しいか解っていただけたことと思います。
これでも尚、謝罪しないのであればそれも良し。既に君の信用は失墜し
無知であることも皆知っていることでしょう。ライト氏はフリメスレや黒幕スレで
君に質問しまくっていましたよね?トラップに引っかかっていることに気づきませんでしたか?
詳しくはフリメ32を参照・・・では

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:31:15 ID:f29q4mF/
武器を持って戦おう!って
僧僧君が真っ先に怒りそうだね。
選挙でロックに勝てれば一番楽なんだけどねw
でも、貧しい者どうしで奪い合い、傷つけ合うのは終わりにしたいね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:38:48 ID:9/JxiRfk
ソーゾーの話題は禁止
このスレに来たら迷惑

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:41:56 ID:Xm05LWqc
>>239
本当に申し訳ございませんm(_ _)m
以後気をつけます。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:44:58 ID:9/JxiRfk
>>240
分かってくれたらいい
奴がこのスレ来たら悲劇が起きる

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 06:48:21 ID:Xm05LWqc
迷惑ついでにもう少し^^;隔離スレを建てる必要もないと思いますが
それでも建てるなら隔離スレではないようなタイトルにして欲しいです。(書き込み難い)
これで最後です。ご迷惑おかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 08:28:08 ID:28CJqkPn
カルト創価とシオニストがとてもよく似た思想です。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 10:17:17 ID:M7/kYwgW
>>235
ここに「哲学」とありますが

武器云々は置いといたとしても
今の社会は哲学の中の特に道徳論が破壊されてしまってるね
明治か戦後からじわじわと

政治や経済が変な事になっている根底にはこれが原因だね
哲学的な話なんて一般的には敬遠されて「で、何なん?」て感じ
まずはこういう所から復活させないといけない

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 10:32:07 ID:UmVTHfQT
>>244

武器はゴイム同士が殺しあう為に存在する。
ゴイムが保有する武器の矛先は必ずゴイムに向いている。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 10:44:15 ID:M7/kYwgW
>>245
武器一切無し!というのは理想ですが

あいつらの駒だけが持ってて
こっちが丸腰というのは気に入らないね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 11:36:17 ID:Glb+MDk0
>>246
うるせーゴイム

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 12:36:21 ID:ubbUv+L0
>>245
名言

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:19:35 ID:28CJqkPn
これは、有名ですか。

9/11トリック─「テロ」は起きなかった
マック・レイカー
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:22:49 ID:28CJqkPn
こちらも恐ろしいですね。

『HIV・AIDS生物兵器』
http://www9.plala.or.jp/rescue/09-2.html

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:13:49 ID:4dO3U1+K
武士道云々は精神、思想、哲学、倫理として復活すべきなんだよ。
特に官僚や政治家などの国民にたいして重責を担う施政者の心得として。

252 :23:2009/06/09(火) 20:52:51 ID:qarYBGUX
共産や社会主義は、自分の価値観を絶対視して押し付ける。
自由もなく、強制労働で、罰則も厳しい。
洗脳もあり、積極的に活動している。


253 :23:2009/06/09(火) 20:54:19 ID:qarYBGUX
監視され、脅されるのがどれだけいやなことか分かるだろうか。
近所に神経質な基地外がいたら、どれだけ大変か知らないだろうと思う。
本のページをめくれば、怒り来るって、暴れまわる。
そいつらは、いつでも、暴れて、近所の人をいじめて追い出している。


254 :23:2009/06/09(火) 20:55:08 ID:qarYBGUX
イスラムについて知りたいとも思う。
その本は、ただ文字として書かれていて、一部の人しか理解できないようなものではない。
法であり、詩であり、文学であり、歌であり、芸術でもある。
貧しいものでも、法を知り、詩に親しみ、文学を知り、歌を聴き、芸術に触れることができる。
多くの人々が情熱を注ぎ、信仰し、心を込めて願い、祈り、長い時間をかけて、育んで来た文化でもある。

ある人がコーランは岩波を読むように勧めてくれた。
しかし、もはや本のページをめくることも出来ない。
本のページをめくれば、基地外が怒って、ふすまをぶつけてくるからだ。
電車で読みたくても、疲れきってもう読む元気はない。


255 :23:2009/06/09(火) 20:57:08 ID:qarYBGUX
かつて岩波の解説を読んだ。
ムハンマドは孤児だったという。乾ききった砂漠の町の孤児。
水場でさえおそらくは自由にならないのだろう。命の危機にさらされ、どれだけ孤独で、恐ろしかっただろうか。
コーランには、孤児を大事にするように書いてある。孤児の財産を奪うことを禁じている。
孤児という言葉が、まるで、神を失った人々のように、心に響く。

ムハンマドは、妻が亡くなった後で、穴にこもってしまう。
どうして穴にこもったのかは分からない。
穴の中にこもって、断食をしているうちに孤児の頃の記憶が鮮やかによみがえったのかも知れない。
そして、乾ききった大地と、人々の心の乾きに思い至ったのかもしれない。
人々が信じられる統一された法もない社会、多くの団体に分かれて、争いあい、奪い合い、助け合えない社会。ばらばらの人々。
ムハンマドは、人々が助け合う絆を、誰もが信じられる法律を、知恵や教訓をを身につけるための詩や文学を、心を豊かにする歌や芸術を求めたのかもしれない。
神を離れた、孤児のように、頼りなく、どこからともなく生まれ、どこへともなく死んで行く貧しいものたちを哀れんだのかもしれない。


256 :23:2009/06/09(火) 21:01:02 ID:qarYBGUX
しかし、ムハンマドの戦いは、当時の習慣に反し、多くの団体が決めていたルールを破るものだったという。
そして、ムハンマドは、多くの団体を、統一して行く。
広大な社会を、ひとつの国で統一するのは、NWOを思い出させる。
同じ民族の間でさえ、福祉を施すことが困難なのに、言葉や心の通じ合わない人々が、福祉を行えるのだろうか。
争いあう世界を、変えたかったのかも知れない。しかし、歴史のある国々を壊してしまった?(不明)のはどうだろうか。

ムハンマドは、おそらく自分のなしうる限りの最善を尽くしたのだろう。
しかし、恐れを失わなかったのだろう。
そして、もっと良いものがあるなら、改善してほしいとも願ったのかもしれない。
ムハンマドか、あるいは、神は、驚くべきことに、コーランのどの説を取り消してもかまわないと書いている。

ムハンマドは、悪を知って憎んでいる。しかし、人を憎まず、悪を憎もうとしている。そして、最後の審判に託している。

コーランについて知りたいけれども、基地外が邪魔で読めない。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:07:39 ID:1u3uWYWB
宗教は何の為にあるのか? 答えは簡単、支配するためさ。
銀行家の力の一つ、宗教法人の非課税特権。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:21:01 ID:UmVTHfQT

宗教は大衆に貧困を甘受させるための道具。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:02:54 ID:WqBDrb2f
副島氏の本を読んだが、日本も政権交代して民主党政権になるらしい。
アメリカの意思のようだ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 23:20:49 ID:o6HE1s35
 現状の日本社会が国際金融資本や自由貿易体制により維持さている
現実をまず認識して置くことが肝要であり、突発的気候変動から防御要塞化
(鎖国化)した後の日本文明を洞察するとき、真の意味での内部の敵とは
文明永続を為し得ないニヒリズムで無知蒙昧な集団が政権を奪取してしまう
ことだと思われます。

 閉じられた社会集団がその内部の文明存続運動を永続させるには、
集団内部にある種の葛藤や矛盾が在ることが必要なのです。
非常に考えにくいことだと思いますが、「絶対無矛盾的自己同一」という
言葉の意味から類推するとき、日本社会にある種の異物を内包し続ける
ことが文明存続の隠れた秘策なのだと言えるのです。

 戦後政策により脳内お花畑を繁殖させ日本社会をある種の異物により
席巻されてしまっている現状とは、突発的気候変動への社会変動を起こすに
絶好の状態であり、表だってはその者達を社会結束のための敵として利用して、
しかし最終的にはその者達をも一体化して新しい日本社会・日本文明を創造
できると踏んでいます。

 何故ならば、一見無知蒙昧に見える我々純粋日本人の持つ本来的日本
文明(性善説文明)の方が、文明存続観点から見て優越しており、我々純粋
日本人がこの日本列島内では数的に勝っているからなのです。

 ユダヤにしろ中華にしろ朝鮮にしろ、この日本列島内での存続を果たすには
日本語や日本的価値観に従わざるを得ず、その内恭順してくるのですから
焦る必要はありません。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 23:56:32 ID:UmVTHfQT

ニーチェ 「子を産むことが一つの犯罪となりかねない場合がある。 強度の慢性疾患や精神薄弱症
にかかっている者の場合である。・・・ 社会は、生の受託者として、生自身に対して生のあらゆる失敗
の責任を負うべきであり、 またそれを贖うべきである、したがってそれを防止すべきである。 しかもそ
の上、血統、地位、教育程度を顧慮することなく、最も冷酷な強制処置、自由の剥奪、 事情によって
は去勢をも用意しておくことが許されている。」(『力への意志』734)

ニーチェ主義の創始者ドイツの哲学者フリードリヒ・ウィルヘルム・ニーチェによって完成された。
このニーチェ主義は、後にファシズムに発展し、ナチスを生み、第一次世界大戦と第二次世界
大戦に道を開いた。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 00:01:19 ID:ZAbNI6Nn
西洋の思想ってロクでもねーもんばっかだな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 01:09:32 ID:mnaS4jA+
アメリカ人の哲学者wドイツ人のコメディアンw

ニーチェ⇔ワーグナー⇔ヒトラー
三人とも精神的に結構アレだったらしい

264 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/10(水) 01:37:32 ID:40gZryqk
何だ?次ぎは宗教のお話か?ww

http://www.youtube.com/watch?v=jaVc6ima7L8

こんな物ペテンだよww金を集める手段だよw集めた金を利し付きで貸すwww
「神」も「紙」人を支配する為の便利な道具だw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:03:15 ID:hQHNAQPL
>>263
喪男な感じだよね。それもかなりこじれたタイプの。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:26:47 ID:YvWU51w/
198 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ [] 投稿日:2009/06/03(水) 09:04:48 ID:2KD7O6EP
>日本が農業政策強行と銀行国有化を進めれば外圧の円売りや経済制裁されるのですよ?
>結果、弱小国となるのです。そんな国といつまでも末永く付き合っていくと思いますか?
何故経済制裁が出来るんだよw資源を露とベネズエラやイランか買えば良いだろう?
ミャンマー一国潰せないのに何意地張ってんだよwそれと反銀行国家は数少ない反銀行国家と
繋がるしかないの・・・だから末永くなの・・敵が居る限りは味方なの・・・意味解る?w
要するにお前は経済制裁されるから止めろと言う事だろう?と言う事はそれをやれば良いと言う事だw
経済制裁するには中露の賛成が必要になりますw以上終わりw

707 :ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro :2009/01/02(金) 02:12:24 ID:kaTLf/h1
>>703

>もしそうならば、外国への資金流出を厳しくしていてかつ発展している国があると思いますが

そんな事をしたら難癖付けられて国連を使い経済制裁をされるw
逆の発想で物事を見れば良いアメリカが豊かだった理由は?w
アメリカの豊かさの裏に搾取された国が存在している事が証拠だw
発展していると言うが「発展」の定義は?お前解る?w
膨大な負債を抱え毎日12時間以上働く事が「発展」か?

ソーゾー君これを見てどう思われますか?。謝罪お待ちしておりますm(_ _)m
因みに下記レスはライト氏のレスに対して君が書いたレスです。
こっちもそーとーあほだなんだと中傷されたわけですが君を中傷もせず
全銀行国営化の弊害を並べた俺やライト氏はフェアに議論していると
思います。ROM様方もどちらが正しいか解っていただけたことと思います。
これでも尚、謝罪しないのであればそれも良し。既に君の信用は失墜し
無知であることも皆知っていることでしょう。ライト氏はフリメスレや黒幕スレで
君に質問しまくっていましたよね?トラップに引っかかっていることに気づきませんでしたか?
詳しくはフリメ32を参照・・・では

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 02:27:49 ID:YvWU51w/
誤爆失礼しました。

268 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/10(水) 02:48:43 ID:40gZryqk
>>266-267

ワザとだなw

>39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/06/10(水) 02:25:10 ID:YvWU51w/
>>17
>で全銀行国有化その後の日本経済の裏とりはやりましたか?
>そこまでインチキと書くなら具体的な経済政策(輸出入含めて)
>を上げてみてください^^
>40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/06/10(水) 02:28:31 ID:YvWU51w/
>198 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ [] 投稿日:2009/06/03(水) 09:04:48 ID:2KD7O6EP
>日本が農業政策強行と銀行国有化を進めれば外圧の円売りや経済制裁されるのですよ?
>結果、弱小国となるのです。そんな国といつまでも末永く付き合っていくと思いますか

何故誤爆をするんだw連投だぜ?w最初の書き込みから僅か3分ですかw
予め用意していた文をこちらのスレで誤爆する訳ですかw

下らない工作だw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 07:41:32 ID:CFgMl80m
ここのスレに連中に聞きたい。

地球は有限(森林や水など)だが、近年の世界人口増加についてどう考える?
銀行家のやり方(エイズや飢餓・戦争など)には反対だが、このまま人口が
増えていいのか?(アフリカ・東南アジア・南米など)
子供へのワクチンとか言う前に産児制限とかするべきじゃないの?
国連(銀行家のオモチャ)は、夫婦が子供を持つ事は権利とかぬかすが貧しい家
に生まれてまともに飯食えない教育受けられない子供は可哀想だしそれこそ子供の
人権侵害じゃないのか?

日本は少子化だとか言うが、既得権益者層が貧困層を増やして搾取するために叫んでる
としか思えない。それ以上にこの国の借金や年寄りの数の多さはマジ以上。さらに退職した
連中の年金とかで財政は官民ともにプギャーだ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 07:46:00 ID:TaqTVOj/
人口は減った方が良いと思います

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 08:24:23 ID:uLjk6Ju8
>>269
地球の為に人類は滅亡したほうがいいと思うwwwwww

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 09:51:01 ID:MzDIGYQU

1977年、WHOはアフリカ、ブラジル、ハイチで天然痘予防ワクチンにエイズ・ウィルスを混ぜ、
有色人種に対し無料で大量に接種した。」
**********(ロンドン・タイムズ1987年5月11日付)


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 09:57:01 ID:fFchd0sz
正しい結婚観が根付いていない国家、民族は
人口が増えすぎて自然との共生均衡が崩れて荒廃する。
指導者の問題だし、自業自得ではあるんだよね。
人権と言われてもなあ・・・偽善に思えてしまう。
日本だって廃れている面はあるけれど、
知ってもらうべき面もあるような気がする。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 10:24:24 ID:Mkwk12DR
遅れた国で人口を減らすには、先進国のような生活をさせて
文化レベルを上げて啓蒙するのが有効だ。
先進国は出生率が低く、人口減少していくんだから。

中国のように一人っ子政策も効果が大きいだろう。少ない子供を大事に育てろと啓蒙すべき。
各家庭に子供が二人以下なら人口は増えない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 10:40:27 ID:MzDIGYQU
>>273
イルミナティのやっている人口削減は、悪魔そのもの。
あなたもその削減対象です。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 10:50:11 ID:fFchd0sz
>>275
知ってるよ。で?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 11:26:47 ID:MzDIGYQU
その事についての感想は?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 11:43:32 ID:fFchd0sz
感想? よくないね? で?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:18:19 ID:MzDIGYQU
じゃあ何でよくないと思ったの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:24:11 ID:fFchd0sz
はぁ? 何が言いたい?
273で269に答えたら、このスレの住人ならさんざん既出の話題を
わざわざ書き込んだ、あなたの言いたいことは何?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 12:33:39 ID:MzDIGYQU
>>280
ごめん、勘違いした。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 19:51:01 ID:8Q5fiSRI
中国、7月から全パソコンに検閲ソフト義務化
【北京=尾崎実】

 中国政府は7月から、中国国内で販売するパソコン全製品について、
有害サイトへの接続が遮断できるソフトを取り付けるよう義務付ける。
中国メーカーが開発した「検閲ソフト」が取り付けの対象となる。
10月に建国60周年を控えた中国は社会安定に向けて情報統制をさらに強め、
反体制的なネット上の書き込みなどの摘発を徹底させるとみられる。

 中国工業情報化省は5月19日付で、外資も含めた国内のパソコンメーカー
に非公表で方針を通知した。「無害なネット接続を目的としたパソコンへの
ろ過ソフト取り付け」と題した通知などによると、各メーカーは、中国のシステム
開発会社2社が「青少年の健康的成長の保護」を目的に開発した検閲ソフトを、
製品出荷前に取り付けるよう義務づけられる。

日本経済新聞 (09:35)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090609AT2M0803708062009.html

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 21:06:33 ID:dhzXbWTB
コンゴ内戦とか見るかぎり、増えすぎた人口淘汰としての原始的な戦争やってるように思える。
イスラエルの場合は啓示という電波思想と優越感に基づく民族浄化だが。
>>282
ネットの普及が都合の良いもの悪いもの全てをさらけ出すことで、
世界の影の部分が明るみに出るのを期待したのだが、ネットもゆくゆくは
テレビの様に管理されたプロパガンダメディアになり下がるのかな。



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 22:41:30 ID:cP29T6aJ
ホロコーストやアンネの日記を否定しても、ユダヤ問題そのものは否定しない
人たちの胡散臭さ、情報提供者のミスリードなのか知っていて吹聴しているのか
彼らはむしろ「偽ユダヤ問題」を広めることに一役買ってる感さえある

★★★★「ユダヤ人は、いつ、どうやって発明されたか」★★★★

ttp://tajimaiclc.at.webry.info/200806/article_3.html



285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 23:10:12 ID:JDlq04mX
>>284
ホロコーストの誇張(ガス室のでっち上げ)の犠牲者はパレスチナ人だろ。
アンネの日記自体に意味はないんだよ。
アンネ・フランクが生きたままアウシュヴィッツを出た事に意味がある。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 00:30:31 ID:khtSA7xD
CO2(二酸化炭素)削減目標するなら、人口抑制目標もやれ。
人口の多さそのものが激しくエコに反している。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 01:36:27 ID:nkddahEj
では、まず君が真っ先に死んで、エコに貢献してはどうか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 02:08:06 ID:khtSA7xD
↑人権屋うぜーよw

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 07:04:32 ID:HeXhTanI
戦争が出来ないから食料カード切って来たろ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:26:23 ID:PNJJ3Nnq
人口抑制についても何らかの
国際的機関で言やあいいのにね

解ってて誰も言わない。気持ち悪いわ
その上で増えつつある地域にゴムばら撒けばいいのに

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:40:54 ID:OKRHYQFH
民族化する創価学会 ユダヤ人の来た道をたどる人々
著者島田 裕巳

世間の常識とは180度違う創価学会の実像学会員は大きく変質し、
今や日本人とは全く別の道を歩もうとしている


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:13:46 ID:daBFQnhA
その本の要点だけ聞きたいな。
誰かヨロシコ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 11:40:32 ID:KdCLpL0K
>>266
そのコピペ貼り付けてる奴は二度とこのスレに書き込むな
お前のせいでソーゾーが書き込みしだしたろ
前にも注意受けてまたやる
自分の勝手な行動で皆に迷惑がかかる
ライト本人か?お前もソーゾーと変わらない荒らしだ
二度とふざけたことするな

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 13:11:26 ID:sANOsmN+
ライトじゃなくてウマでしょ
でキミがNだな
的中率妄想レベル乙

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 15:48:39 ID:gkNUaYod
>NWOの誘導も可能かもしれない

あなたの考えている事とは異なる意味でおれも賛成だ。おれの考えているNWOは日本だよ。
それ以外のNWOは御免蒙る。パックスジャポニカだよ。PAX JAPONICA ON THE ARTH。これ以外
にNWOに肯定的な意味など存在しない。しかし、これを口にすると、このスレですら狂人扱いされるのは
必定だ。しかし、他に何がある?おれは正直な人間だ。みんなの心の奥底に潜んでいるインスピレーションを、
決して口に出来ないタブーの言葉を、暴いてやろう。そうすると袋叩きだよ。判ってる。でも、そうなんだよ。

これを口にした時点でその者は、脳足りん、ウヨ、誇大妄想、ファシスト、人間の屑、論者としては終わり、と言う
次第さ。でも、この幻想は、かなりの大勢の潜在意識の根底には存在するはずだ。馬鹿扱いされるのが怖くて、
道義性を疑われるのが恐ろしくて、常識の欠落者と烙印を押されるのが辛くて、誰も口にできず、封印された命題
となっている訳だ。

そりゃそうだろ。封印された方が良い、とおれも思う。でなけりゃ、外人に知られたらそれこそ日本は、フルボッコだ。
でもね、実際問題、地球は日本人が運営すれば最も公平に”鼓腹撃壌”の”王道楽土”に変われるだろうね。ただし、
これはタブーなんだ。絶対、議論してはいけないテーマなんだよ。口にしたとたん量子力学で言うところの観測者効果の
ような反対作用が発生し、「生命の樹」転じて、「死の樹」に鏡像反転する、と言う訳だよ。運命の流れに干渉縞の擾乱
(じょうらん)が起こると言う訳さ。この比喩は何の事か分かるかい?ま、タブーなんだよ。だから皆がパックスジャポニカを
否定するなり、無視するなり、黙殺するなりしている、現在のトレンドは客観的には健全な”流れの推移”なんだ。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 15:55:33 ID:gkNUaYod
>>295>>152宛てです
遅レスで申し訳ない

以下↓も>>152氏宛てです

労働価値説について
>共産主義の分析について
スタハノフ主義運動や大躍進運動の破綻を指しているのかも知れないし、そんな局所論でなく大局的見地から鳥瞰して
仰せなんだろうとも推測するけれどね、社会主義を陰謀論の見地から抹殺しようなんてもったいなさ過ぎるだろう。

”労働価値”が実在する事は、搾取されている無産階級の生活水準が資本主義の進展するストーリーの中で、ある時期、
上昇カーブを描き続ける局面(それが何年続くかは個々千差万別だが)が、存在する事によって証明されるのではないかな?
その内、野放図な古典主義的自由主義(例の「最大多数の最大幸福」と言う法学者ベンサムのテーゼを敷衍させたミルに
影響を受けている、リカードの事だ。)を続けておれば絶対的貧困が進行するのは確実だ。

しかし、確かに原資さえあれば資本主義は滑走から揚力を得て飛翔に移行できる。労働者の生活水準はある時点までは
上昇するんだ。その時点で企業が内部留保を取り崩さず、むしろ増加させつつ銀行利子も返済しつつ運転できており、銀行も
黒字を計上しているとすれば労働者の得た”富”は一体何だったのか?と言う問い掛けだよ。それは搾取分を取り除いて残った
”労働価値”以外の何者でもない。おれは素人だがこれぐらいは理解できるよ。

搾取は必ず発生する。それを正すのは革命以外にない。農地解放以前、農村出身のの少女たちを吉原から解放するには歩兵
第一連隊と第三連隊が決起する以外に方法はなかった。おれが社会主義を肯定する淵源はそこにあるんだ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 16:34:07 ID:gkNUaYod
前2レス、>>295>>296は陰謀論と直接関係ないように思われるかも知れないがこの三番目のレスの前ふりだ。

これは>>152氏宛て、特定ではなく、みんなにだが、ノーベル文学賞を三島は取ってないよね、でも推薦寸前だったんだ。
ドナルド・キーン氏の話によると北欧の影響力のある人物によって阻止されたらしい。その人物は三島にではなく、川端を
推薦したとか。おれも文学板の或るスレを読んだ又聞きなんで記憶も曖昧で申し訳ないが、三島は内定していたらしい。

元々は谷崎が受賞するはずだったが早くに亡くなったため、枠的に日本の作家が選ばれる余地が存在していたのだ、と
おれは推測する。問題は、何故、三島が逃したか?だ。おれが思うには、三島は二二六の生き様を将校を高く評価していた。
それが昭和天皇のお耳に達したのではと言う推測なんだ。

二二六は実際は、秩父宮殿下を奉じ、革命(クーデター)を起こすに真意があった。つまり、昭和天皇には容認できない運動だった
のだ。これは昭和天皇陛下から御覧になられれば紛れもなく”謀反”だ。だから、何年たっても決して御赦しにはなられない。その
クーデターを三島は公に賞賛してはばからなかった。これを昭和天皇がどう御覧になっておられたかを想像するのは興味深い。
少なくも快くはお思いではなかっただろうと推察できる。

昭和天皇は皇太子時代、英国に長期滞留しハノーバー王朝と親交を深められた御方だ。ガーター勲章を授与されたおれれるのでは
ないかな。一般に皇族の最初のメーソン入会者は東久邇宮とされておられる、とおれは記憶するが(赤間剛の著書だったかな)真相は、
戦前昭和天皇が英国で入会していてもおかしくないだろう。で、昭和天皇はそのメーソンのコネクションを行使し、メーソンの運営する
ノーベル賞の受賞対象から三島を永久に追放した。それがある時期、とある人物から三島に耳に入った。そうして、三島は自分の
忠誠の対象である敬愛してやまない天皇からかくも忌避されていることを知り、絶望のあまり、自衛隊兵舎に乱入、クーデターめいた
アジ演説の後、割腹自殺した。彼はヤケクソになって昭和天皇に面当てで割腹したのかも知れない。

以上がおれのつい最近思いついた妄想なんだよ。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 18:32:54 ID:eS7W0eN3
>>284
ホロコーストやアンネの日記から日本軍による捕虜虐待や南京レイプまで
歴史考証無視してこなくさい情報操作しまくるアメリカのユダヤロビーはこちらです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
ホロコースト被害者600万人が占領地ユダヤ人口を超えていることや
アンネの日記の筆跡問題、南京大虐殺死者数が南京市の人口を超えている
などの謎を残しつつも主張を曲げずイスラエルによるパレスチナ人虐殺を否定する彼らですが
どうも創価学会と国際交流していらっしゃいます

299 :23:2009/06/11(木) 21:13:00 ID:lX0IbP5M
>>58一部訂正
日本の企業経営層や一部の労働者がどれだけ苦労しているかについても多少は分かります。

日本の企業経営層や一部の労働者は大変な苦労しているとも言われているそうです。


>>58一部訂正
事業に関わった人なら、事業にどれだけのお金がかかるか知っているでしょうし、資本金でまわる永久機関
が存在し得ないことも理解していることでしょう。

事業はお金がかかるそうです。事業は多くの人々の情熱や仕事で成り立つものであり、資本金でまわる永久機関は存在し得ないと思います。



300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:02:24 ID:eS7W0eN3
>>299
我々平民が骨身を惜しまずリストラに明け暮れても経営陣が企業競争力を
高める努力をしても賃金は下がるばかりで豊かにならない分がどこいってるかは
四季報を見れば一目瞭然なのですた。外資系投資銀行とか日本マスタートラスト信託銀行
日本トラスティーサービス信託銀行(中身は年金基金らしいが正体不明)
が高値売り抜け目的で経営効率化をせまったりがっぽり配当金いただいているのだよ


301 :23:2009/06/11(木) 22:14:35 ID:amkYqdiU
日本にも多くの問題がある。改める必要がある。
日本が名誉ある国となるためにも、自国の問題を解決しなければ、理解を得られないだろう。

靖国神社の人間魚雷は、衝撃的な展示であり、日本の大きな間違いを示してもいる。
日本は、自分の間違いも罪も過ちもそのまま隠すことなく率直に示して、遺して、弔っている。
他国が、自国の罪を別の国に押し付けたり、とんでもない破壊や虐殺を未だに正当化しているのとは違っている。
日本は東洋を開放するために戦ったのは事実だ。しかし多くの間違いをして、多くの犠牲を払ってもいたのも事実だ。
人間魚雷は間違いだ。こんなことをしてはいけない。間違いを重く受け止めて反省して改めなければならない。

日本神話では、優れたものを、評価せずに使い潰すような物語がある。
優秀なものを酷使して、虐め殺している。

ある場所で、煌くばかりの才能と容姿と財力に恵まれた若者達を見た。
彼らは、自分には力があるが、出世する気はないといっていた。
自分の人生や家族や生活を考えて、仕事は仕事で割り切るといっていた。
こうして、多くの才能が、日本の苛め体質を見切って、制御して行く。
本当に才能のある者は、酷使されるのを嫌って、自制する。
不良や傲慢がはびこり、恵みの少なかった天使達は、苛められ、大学にさえいけず、粗末に扱われ、善を示す機会さえない。

でたらめの破滅的な意見が跋扈しても、意見を言うこともない。
もはや、日本の虐め体質に多くの者が気がついている。そして、日本を見捨てつつある。
本物の才能や努力に対して、札束やヒステリックな賛美で応えるのも間違いだ。
しかし、努力を認め、敬意を示し、礼儀や感謝し、名誉や生活の余裕で応えることも重要だろう。



302 :23:2009/06/11(木) 22:19:04 ID:amkYqdiU
共産党の指摘にさえも見るべき点がある。
若年労働者からの搾取。ルールのない労働。
詐欺や脅迫じみた手法によって暴利をむさぼる悪い企業もあるという。
郵政のトヨタ方式についても、非効率で過酷ないじめだったという意見もある。

苛め体質が酷い。残忍な風潮がはびこり、勝ち組がいじめをくりかえしている。
大企業は責められ、官僚は貶められ、もはや、まともなものが、まともに生きて行く場所もない。

孤独で貧しく病んだ老人達や、自殺して行く人々も問題だ。

生きていけないほどに労働者を貶め、残忍な勝ち組をそろえて罵る。
弱者を装った老人が、泣き喚き、怒り来るって、えげつなくとんでもない暴利をむさぼる。

習慣金曜日や赤旗などに、いろいろ書いてあるだろう。

女性を大事にすることも重要だ。解決が困難だが、悲惨を放置してはならない。


303 :23:2009/06/11(木) 22:21:57 ID:amkYqdiU
社会主義は古くからある奴隷制だ。


>>152一部訂正
また、建設的な善い意見であれば、NWOでさえ、誘導可能かもしれない。その見解の善悪が重要なのではないかと思う。

また、建設的な善い意見であれば、世界を改善する役に立つかもしれない。その見解の善悪が重要なのではないかと思う。


NWOは駄目だと思う。。



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 22:29:08 ID:fVmddkwh
石川県で不思議な事が起こってるらしいぞ!

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 23:04:03 ID:6y3xE1Ol
NWOは梯子だ

306 ::2009/06/11(木) 23:08:42 ID:PMYAenP5
>>294
お前が妄想乙と言ったとこ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:04:24 ID:1i4ccro9
ヴェネツィアの黒い貴族って何?ベンジャミンのHPでメディチ家が黒い貴族ってあるんだけどメディチ家ってどういう連中?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:04:34 ID:3lJAMmyH
>>304
ソースは?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:13:35 ID:EqBryX/o
>>302

日本人は性悪で馬鹿になってきた。
結局は人間なんて誰でも自分本位ってことだよ。

どんな社会的システムでも権力者は勝手なことするものだよ。

共産主義の国で大量殺人が多く行われるのは、イルミナティによる人口削減の狙いじゃないか。
北朝鮮やカンボジア、ロシアなど共産国時代に多くの人が粛清されたから。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:19:11 ID:3lJAMmyH
>>269
すべて、世界中の人民から各国政府(ローカルガバメント)を通さずに見えない税金を取り立てるためのものじゃないか。
「世界のすべての子供達にワクチンを」って、どうせまともに大人になっても同じような境遇の子供を作るわけでしょ?
そうやってただみたいなワクチンを先進国から暴利で取り立てて製薬会社のもうけにする。
そういう国の子供すら銀行家のオモチャみたいなものだ。大人になれば強制労働で搾取。物はほとんど与えられない。

少子化の行く先は、市町村合併ならぬ国家合併。このまま少子化が進めばいずれ日本・朝鮮・台湾は中国に吸収される。
そして、中国の分裂とともに内戦が勃発してまたまた大もうけ。というのは極東の話だけど。

スピッツベルゲン島の種子倉庫が火事にでもなれば銀行家も少しはおとなしくなるんだろうな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:20:16 ID:m/lIzDCm
>>308
昨日のNHKニュースでオタマジャクシやフナの稚魚が空から降ってきたといってたやつかな
気象データから竜巻で巻き上げられたわけでもないらしい。
宇宙人がまいていったことにすれば羽咋市の町興しになるんだよ



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:28:05 ID:3lJAMmyH
>>309
人口削減の上にインテリ層を粛正できてバカばかり残って支配しやすくなって一石二鳥だお。

別に共産主義じゃなくても虐殺はあちこちで。ツチ・フツ闘争とかユーゴとかダルフールとかアルメニアとか。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:37:13 ID:3lJAMmyH
>>311
それ福井じゃなくて本当に良かった。
まちがって敦賀の某発電銀座の冷却島の穴にケロッピの大群なんか落ちた日にはキャベツ焼きが永遠に食べられなくなる。
で、石川ってなんだっけ?能登可愛いよ能登??のあれ?メガネフレーム生産地?

って、読売のその記事のサイトひらいたら性教新聞社のflashが。ズブズブだなぁ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:26:38 ID:cP1E4AMd

俺は株をやらんから分からんが
玉蔵先生のブログ

『黄金の金玉を知らないか?』

で最新の記事(6月11日
に書かれていた内容は

『金に困った人は今日、明日空売りしてください、銀行株等が良いでしょう。いよいよダウは大暴落します。資本主義の終わりです。』

と言う内容だった
オプションのプットがどうのとも書いていたがこちらは専門的過ぎて覚えていられんかった

誰かが検索してここを読めば良いが・・・

昨日の俺のここの書き込みがグーグルで検索できる位だから
明日には何とかなるかも

玉蔵先生のブログが消されてる
真っ白け

去年の秋から見続けてるが初めての現象だ



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:32:50 ID:3lJAMmyH
>>314
とりあえずキャッシュを消してリロードしてみなされ。

じゃなければ、ググル先生のキャッシュからみてみなはれ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:35:39 ID:3lJAMmyH
>>314
ああ、わかったよ。
カレンダーの書き込みの日付をクリックすれば内容が見えるよ。
おためしあれ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:37:01 ID:o7/UkgyJ
>>314
そんなもん信用できませんよ
誰かが書いたブログなんか
いずれにせよ株価暴落
ドル暴落は避けられいと思う

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:38:39 ID:3lJAMmyH
なんどもスマヌ。
6/5までのデータは読めますが、それ以降の3日分は消されていますね・・・どうしたのかな。
ググル先生のキャッシュは6/5付まで。ああ、なんてこったい。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:44:35 ID:3lJAMmyH
とおもったら6/9までキャッシュ入ってた。
まぁ、WHOがパンデミック宣言したようだし、暴落時期としてもピッタンコカンカンですね。


>>317
玉蔵先生!おげんきでいらっしゃいますか。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:46:48 ID:o7/UkgyJ
玉蔵先生ではございません(笑)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 03:13:10 ID:3lJAMmyH
>>320
わーい、やっぱり玉蔵先生だー!

さてもパンデミック宣言がでたので、ロイターのサイトをみてみたら
California nears financial "meltdown" as revenues tumble
がWHOのパンデミック宣言を抜いて人気記事一位になってる。
このまま解決策がでなければカリフォルニア州は50日以内に財政再建団体に転落か。

アメリカはFRBごとつぶしてFEMAに乗っ取られるのだろうか。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 07:26:14 ID:oCkFLt0G
>>304
538 名前:山師さん[] 投稿日:2009/06/11(木) 21:40:34 ID:qly8vL8a
ともこ氏によると石川県で、オタマジャクシが空から降ってきた原因は

「米国債買え!」っていうことらい・・・

http://ameblo.jp/fukeiki01/

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 08:32:10 ID:o7/UkgyJ
今日、早朝なんだけど
飛行機が飛んでた
空が赤い
板橋区だけどヘリコプターが4機連なって飛んでった
違う可能性あるけど
ケムトレイルかもしれないと思うと
精神的に頭おかしくなりそう

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 09:02:21 ID:I6Ua0/DJ
>>314
これ外れたらどうするんだよ。
本気にして空売りして損する人も絶対出てくるだろ。

類似したことを宇野正美も書いて外れて裁判沙汰になっていなかった?


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 10:12:16 ID:VqqKSbUe
今日もいい湯だや〜

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 12:16:47 ID:aQRzSJEv
ID: 3lJAMmyH

酷い自演だなw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 12:49:14 ID:JgPzvM/v
>>324
受けてのことまで責任をもてとおっしゃるのですか

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:24:12 ID:B3JnAOKz
>>324
誰もそんなもん鵜呑みにしないから
特にこのスレの住民とかは

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 16:58:17 ID:dvgqSLb8
>>303 (>>23氏)

>社会主義は古くからある奴隷制だ

うーん、残念だね。でもこうした見解の相違は永久に埋まらないだろうし、おれの考えをあなたに押し付ける権利は
おれには無いし、議論しても無駄だろうね。だからこれは別に賛成を求めてのレスではないので無視していただいても
構わないが一応、一言だけ反論を。

世に収斂説と言う考え方がある。これは”社会主義”に意義がなければ生まれないと思うが如何?

「雇用の確保」と言う言い方がある。しかし、一方で「競争力の維持」=「経営合理化」=人件費の圧縮
と言う三段論法のテーゼが存在する。これは相反する作用であり、現実には、それらの両方が求められて
いるが、将来的には人件費は確実に限りなく最小限度を目指し、さらに圧縮され続けることが予想される。
マクロ経済では労働力の源泉たる”国民”は、存在自体が余剰となるのだ。

しかし、人間は生きていかなければならない。どのような制度がそれを保障する?マネタリズムか?
市場経済優先主義か?株主利益優先主義か?帰結する所は社会主義しかないのではないだろうか。

つまり、スーパー工作機械が生み出すスーパー製造機械(人工知能導入)によって、失われたローテク産業が
再び、日本に復活する日は来るだろう。おれが言う人工知能とはいわゆるコンピューターのCPUではなく、
「人語を解する機械」のソフトウェア部分のことだ。これが導入された社会ではドゥーアー(doer)としての
人間は不要だ。シンカー(thinker)だけでよい。しかし、シンカーでさえも人工知能に相当部分淘汰駆逐されて
しまうだろう。そんな社会で人間の生活を守るのは営利企業であるはずがない。政治だ。生産財=人工知能搭載の
生産システムの生み出す果実=利益を企業から国民に再配分させるのは社会主義革命家ではないだろうか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 17:28:44 ID:dvgqSLb8
>>303
それと社会主義に関しての否定的見解の根拠は既存の左翼勢力の過去の所業を観望しての
ことと推測されるが、彼らをすべていっしょくたしてはならないと思う。つまり、テクノクラートと
しての社会主義政策の実践者は言わば”護民官”であり、根底にヒューマニズムが流れる善政家な訳だ。

一方、第三インターナショナルを支配する”党の統治者”たちは権力闘争が第一義である権謀術数家な
訳だ。彼らはマキャべリストでありボナパリストであり”客観的シーザー”の幕僚でさえある。あなたが
読んでおられる赤旗の発行元の賢人たちはこの赤いシーザーの遠隔操作に長年喜んで甘んじてきた
ある種の権威主義者、マルクス訓古主義であり、一方、他人の自由自尊を軽視する悪弊に染まりきった、
どうしようもない思想統制癖に骨の髄まで染まった、思想上のアンシャンレジームなんだとおれは思う。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 17:44:34 ID:dvgqSLb8
>>330
「ボナパリスト」とあるのは「ボナパルチスト」の書き誤りです。
昨日はearthをarthと綴り間違うし、もう呆け具合も佳境に入って来たわ。

youtubuで古歩道を見るとロックの方がロス茶を追い越していると言ってるね。

http://www.youtube.com/watch?v=fQ3RGehpyK4&feature=related

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 18:06:46 ID:51aANJdY
>>329

どんな制度も悪用するやつが出る。

その歯止めを掛けにくくする実績においては、社会主義が抜きん出ている。
キューバは巧くやった稀な例だ。

惨事の根源はアメリカにある事は周知の事。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 18:57:25 ID:dvgqSLb8
>>332
キューバはほんと、1990年ごろバブル最盛期の日本にキューバとアメリカの仲直りの
仲介をして欲しかったよ。つまり、あのころの日本の財務力であればキューバが没収した
アメリカの農園主たちの保障を日本が肩代わり出来たんだよ。ブッシュ父の起こした湾岸
戦争にポンと一兆二千億円出したんだからね。それはイラク人を殺す金。キューバを助ける
使い方の方がはるかに意義があったとおれは思うよ。

こんな事言うと何でキューバの為に国民の税金を使うんだって、反論されるのは分かってるさ。
しかし、毎年ODAでばかみたいに金ばらまいてるくらいならアメリカとキューバの両方の面子を
立てる事に使ったほうがはるかに外交的に意義があったのに・・・・・・まあ、日本は属国だし、
傲慢なアメリカが自分の子分である日本のそんな生意気な申し出を断る可能性は高いとは思うが。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 19:10:11 ID:I1j3QCc1
ついさっきイーグルヒットの18:45に15分だけ公開したっていう日本最後の日ってやつ誰か読めた?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 19:24:00 ID:epvoFEwG
>>296
他国でいう革命とは日本では基本的に総選挙にあたる
今の政権は小泉−ブッシュの流れが未だに残ってるから、グダグダなだけ
他国では既に新たな流れに切り替わってるけどな
ま、世界は日本が切り替わるのを待ってるんだけどね

麻生でも兄でも大きな路線は同じ
環境利権が基本となると予想
どっちの党首も米民主党向けだしな
欧州色も強く、どっちでも連携が取りやすい
このスレで言う両建て戦略だね
黒と白で言うなら、悪魔的な黒の時代が終わり天使的な白の時代が始まる感じ
別に白だからいい時代になる訳じゃないがな

平均値をグレーにした時代が誰にも平等に可能性が回って至高だから
だがこれはコントロールが難しく、よほどのバランス感覚を持つドンがいなくては実施は難しい
今回、グレーにどこまで挑戦できるかが鍵だな
オバマを持ってきたってのは、そういう意味だろうから
>>295で日本がタブーなのも分かる
時期が来る前に潰れたらあかんだろうから

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:10:15 ID:h+pPrUHJ
>>332

バブルの原因が自由経済に有ると思っているのだとしたら、
それは大きな間違いだ。

国が率先して住宅購入を推奨し、ローンのシステムを提供し、
中央銀行が意図的に金利を低く抑えていたのだから。

中央計画経済がバブルの原因なのだ。
自由経済にその責任を押し付けるのは、それこそ陰謀である。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:19:08 ID:PpKpN43e
>>334
【恐怖心煽って】イーグルヒット【金ぼろ儲け】2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240935701/


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:24:22 ID:1i4ccro9
アメリカ国債また買うんだろ?ヘッジファンドが株買いあさってるせいで
株価1万円超えた。また銀行家は新たな恐慌をやろうとしてる。鳩山辞任
で麻生は終わった。千葉市長・静岡県知事・都議選すべてで自民が負ける
かせいぜい静岡しか勝てないそれも民主が分裂してるからで。

景気は良くなっても、先行きがわからんから雇用は全く良くならない。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:35:31 ID:m/lIzDCm
バブル経済期の日本経済は労働人口最大で高齢化の問題もなく
優位な日本製品による貿易黒字に対して保護主義的により資産流出は少なく
護送船団型の日の丸寡占金融により外資系金融に門戸はせまく、株式の多くは企業持合い
のため企業社会主義的な従業員優遇の傾向があり、更に有り余る金でリゾート地や
映画会社、美術品、マンハッタンの土地を買いあさり、若いというだけで売り手の
雇用情勢だった今と正反対だったあの頃。
だがいまは規制緩和と労働人口減少、高齢化と株主が投資金銀行と年金基金に牛耳られて
大企業の利益が特定の層にねこそぎ吸い上げられるようになったせいで
すべての災いが降ってきておる

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:44:19 ID:epvoFEwG
>>314>>324
ちゃんとチャートを見て判断するのが妥当っす

>>329
修正資本主義
あれで次世紀に向けた体制が完成してたのに、バブル仕掛けられて破壊した
そのようにしか見えない

ここで散々言われてたが、国家通貨による給付形式になるんだろうな
私企業で圧縮しきったところは国営化でさ
んで怠慢になったら民営化
ロボットに仕事を取られた国民は文化生成と研究を目的として生きていく
地域性に沿ったオリジナリティを試しつつ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 20:56:38 ID:epvoFEwG
>>339
あの時に欲に溺れたのが全ての誤りなんだろうな
上にキューバの仲介ってあったが、稼いだ富を使ってああいう友愛活動が求められたんだと思うよ
しかし当時の為政者は、そんな脳みそは無かった
総楽観のまま欲に溺れ、海外の文化や精神的支柱をも金で制圧しようとした
その結果が、今の惨状なんだろう
外人に国を取られそうになって、何もかも失おうとしてるんだから
悲惨なのは30台以下だな
こいつらは当時は子供で何の選択権も持てないまま地獄に来てしまった
この国の支配層らは、当時調子こいてた連中のツケを全部こいつらに背負わせてるんだから
ある意味、とんでもない奴らだよな
イルミ以前の話だわ
俺が仮にイルミならkyな当時の日本に失望して同じ報復をするだろうしな
しかしダメージが直接関係の無い奴らに全部転嫁されてたのが不快だが
この国の若年ほど悲惨なのはない
絶望が支配したらもう終わりなんだよな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:01:06 ID:m/lIzDCm
たしかにあのままいけば日本経済一人勝ちもあったかもしれないが
外国からの恨みをはじき返すだけの外交手腕も軍事力も国家ビジョンもなく
単に浮かれていたせいで案の定つけいられたのだな。
だが80年代のアメリカ産業が競争力を失っていた原因が彼らの怠慢ではなく
年々高齢化する労働者への手厚い補助のためだったことを破綻したGMが示し
たうえ国家と労組に世界的企業が買収される事態に陥っているのをみると
停滞期の日本の産業構造もイギリスやアメリカがたどった道なんだよな。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 21:50:25 ID:dvgqSLb8
バブルのころの印象的な出来事は来日したブッシュ父大統領が晩餐会でゲロ吐いて
隣席の宮沢ヨーダに介抱されているライブ中継だな。

それとマイクロソフトのOSがくるくるバージョン改をする欲どしさかな。これは
バブルが弾けたころか。MS−DOSだよ。バブル最盛期はAバージョンでこれは
欠陥があった。で、すぐBになりあっと言う間にCが来てこれは堪らんと思ったよ。
そんでもってパソコンが厭になったらウィンドウズだ。これもサイクル早かったな。
実はマッキントッシュの方が上だったとはNECの9801信者のおれは知らなかった。
日本のトロン(無償供与)が基準になっていたならこんなこと無かっただろうに。
この(トロン外しの)対日圧力の経緯を何故かマスコミは全然大報道しなかったな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:00:40 ID:WgMnCXOY
こんなところにも…
http://www.youtube.com/watch?v=3rK6BjJaAjY

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:48:17 ID:I1j3QCc1
>>337
あー、オカ板の方にあったのか、サンクス。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:03:45 ID:6esew5fL
ベンジャミンのHPのイルミの幹部ってマジなのか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 05:48:46 ID:fCeIrccB
さあどうかな
何者なんですかね

http://satehate.exblog.jp/8481805/

348 :ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ :2009/06/13(土) 12:45:34 ID:bZUxWaR3
>>293-294

うんこ=美歩だよw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:58:50 ID:qw3Zpyx2
政治板と経済板に接続できないんだけど、俺だけ?


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:21:18 ID:1eK8cxxR
>>349
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1244862952/
http://ch2.ath.cx/

涙目鯖が死んでいるよ。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:33:29 ID:aRHQJo3y
>>349

昨日からdj

いま復旧中。今日いっぱい掛るだろう。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:40:08 ID:qw3Zpyx2
>>350
>>351
d。よかった、俺だけがアク禁食ったわけじゃなくて。
何で鳩山辞任の日に鯖飛んだんだろ?


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 13:58:48 ID:aRHQJo3y
>>352

>鳩山辞任の日

だから、経済版を飛ばしたんだろう。
工作員レベルか、サーバ会社レベルかは知らんが。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 14:23:29 ID:RCb7S+/6
ユダヤの陰謀にきまってる。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 16:17:53 ID:y9W5ML+Y
今回の統一信者逮捕で
2chの崩壊が始まったかなw

356 :23:2009/06/13(土) 18:02:09 ID:zElqnPMk
>>301
国を大事に受け継いでいくことは重要。
しかし犠牲は間違い。

靖国神社の展示にも、特攻は統帥の外道であると率直に認めてあった。
特攻が、駄目だということも理解している。

だからこそ、悲しみがあり、弔いがあるのだと思う。

国を大事にする気持ちも、犠牲が駄目だということも、
どちらも重要な思いだと理解すべきだ。


>>302一部取消
共産党の指摘にさえも見るべき点がある。
習慣金曜日や赤旗などに、いろいろ書いてあるだろう。

共産は駄目。


357 :23:2009/06/13(土) 18:33:02 ID:zElqnPMk


>世に収斂説と言う考え方がある。これは”社会主義”に意義がなければ生まれないと思うが如何?

現実の社会主義は、NWOとか人類奴隷化そのもの。
意義は強者の搾取に都合の良い体制か、人々の民度が善い自由や善い倫理に耐えられない場合の、バッドエンド。


>「雇用の確保」と言う言い方がある。しかし、一方で「競争力の維持」=「経営合理化」=人件費の圧縮
>と言う三段論法のテーゼが存在する。これは相反する作用であり、現実には、それらの両方が求められて
>いるが、将来的には人件費は確実に限りなく最小限度を目指し、さらに圧縮され続けることが予想される。
>マクロ経済では労働力の源泉たる”国民”は、存在自体が余剰となるのだ。

経済活動の源泉は事業経営と労働の協力にある。
だからこそ、経営者と労働者の保護や、正当な代価が必要。どちらを虐げても、経済は失敗する。
社会主義、共産主義、新自由主義、株主資本主義による、奴隷化や競争主義や搾取では経済そのものが破綻する。

互いに理解し、率直に話し合い、協力し合わなければ、奴隷労働になるか滅亡かどちらか。
その古臭い、団塊洗脳思想にはうんざり。

バイトで新聞配達をしてみたらいいと思う。
バイトが新聞を配ってバイト代を稼ぐためでさえ、店の人が契約を取って販売店を経営し、記者が記事を書いて新聞社が評価されなければ成立しない。


358 :23:2009/06/13(土) 18:36:13 ID:zElqnPMk
>>254一部取消
しかし、もはや本のページをめくることも出来ない。
本のページをめくれば、基地外が怒って、ふすまをぶつけてくるからだ。
電車で読みたくても、疲れきってもう読む元気はない。

>>256一部取消
コーランについて知りたいけれども、基地外が邪魔で読めない。



359 :23:2009/06/13(土) 18:47:24 ID:zElqnPMk
>しかし、人間は生きていかなければならない。どのような制度がそれを保障する?マネタリズムか?
>市場経済優先主義か?株主利益優先主義か?帰結する所は社会主義しかないのではないだろうか。

>つまり、スーパー工作機械が生み出すスーパー製造機械(人工知能導入)によって、失われたローテク産業が
>再び、日本に復活する日は来るだろう。おれが言う人工知能とはいわゆるコンピューターのCPUではなく、
>「人語を解する機械」のソフトウェア部分のことだ。これが導入された社会ではドゥーアー(doer)としての
>人間は不要だ。シンカー(thinker)だけでよい。しかし、シンカーでさえも人工知能に相当部分淘汰駆逐されて
>しまうだろう。そんな社会で人間の生活を守るのは営利企業であるはずがない。政治だ。生産財=人工知能搭載の
>生産システムの生み出す果実=利益を企業から国民に再配分させるのは社会主義革命家ではないだろうか


人間を、「スーパー工作機械が生み出すスーパー製造機械(人工知能導入)」にするのが人類奴隷化計画。

生き物は働いて生きている。人間も働いて生きている。自己責任が原則。
国は人間が人間として生きるために、教育したり仕事をしたり福祉をしたりするための助けになるもの。
善く働くことも、善く暮らすことも大事なこと。
事業経営者と、労働者と、そして資本のバランスをどうするかが課題。

仮説。
資本は、減耗させたり、追加出資を求めたり、時間の経過にふさわしい追加の努力を求めるべきかもしれない。


360 :23:2009/06/13(土) 19:05:36 ID:zElqnPMk
>それと社会主義に関しての否定的見解の根拠は既存の左翼勢力の過去の所業を観望しての
>ことと推測されるが、彼らをすべていっしょくたしてはならないと思う。つまり、テクノクラートと
>しての社会主義政策の実践者は言わば”護民官”であり、根底にヒューマニズムが流れる善政家な訳だ。

多くの人間が自己責任を負い、善く助け合い、善があり倫理があるならば、民主主義も可能かもしれない。


>一方、第三インターナショナルを支配する”党の統治者”たちは権力闘争が第一義である権謀術数家な
>訳だ。彼らはマキャべリストでありボナパリストであり”客観的シーザー”の幕僚でさえある。あなたが
>読んでおられる赤旗の発行元の賢人たちはこの赤いシーザーの遠隔操作に長年喜んで甘んじてきた
>ある種の権威主義者、マルクス訓古主義であり、一方、他人の自由自尊を軽視する悪弊に染まりきった、
>どうしようもない思想統制癖に骨の髄まで染まった、思想上のアンシャンレジームなんだとおれは思う。

「アンシャンレジーム・・・」釣りなのでしょうね。共産は駄目です。

 われわれから生れるもの、それはすべてを巻き込み行く恐怖である。帝政復興主義者、煽動家、社会主義者、共産主義者、
あらゆる種類のユートピア夢想家といったあらゆる意見、あらゆる主義の人物たちがわれわれの用を勤めている。
われわれは彼らを利用して、あらゆる労役を課している。彼らの一人一人が、権威の最後の残党まで叩き潰さんがために、
現在秩序を転覆させることに燃え上がっている。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 19:06:42 ID:IUOMfDOO
気候変動に関するペンタゴンレポート
http://nobuokimura.hp.infoseek.co.jp/Pentagon%20Report.htm

       << アメリカは上記シナリオを90年代から描いていた >>

 多くの識者が911事件はアメリカの画策で実行されたのではないのか、との疑念を予
てから指摘しております。 私も実はそうだと予てから考えております。
 しかし911事件とは何の為に実施されたのかとの根本についての考察を多くの識者は
行っておりません。(考察していても的を射てないと僭越ですが思います)
 突発的気候変動に関するペンタゴンのレポートを読まれた多くの皆さんにはあらためて
なぜ911事件が起こされたのかをすべてを俯瞰して考察していただけたと信じます。

 911事件後アメリカ政府は対テロ戦争を建前としてアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁
(Federal Emergency Management Agency of the United States、略称:FEMA)を創設し、
あらゆる緊急事態に対して強大な権限行使ができる国家システムを作り上げました。

 911事件に続く対イスラム、対テロ戦争の本質とは突発的気候変動に対するアメリカ
社会の変動を想定した有事体制構築だったのです。(すべて事象は予行演習のつもりです)
 多くの罪もない一般市民や何も知らされずに死んでいった兵士達とは結局アメリカ社会が
有事体制となる為の生贄だったと言うことなのです。
 それでもアメリカ中枢はアメリカと言う国家社会全体が生き残る事が善であり、あくま
で自由民主主義という国家システムを掲げている以上、現在の陰謀的な政策を遂行し
つづける事は致し方ない事なのだと私は共感的に理解しております。

 私は日本の現政府首脳や高級官僚たちは概ねすべてを知ってしまっており、如何に
一般日本国民の動揺を最小限に抑えながらこれからの日本国家社会の大変動に対応
させるかを日夜考えていると思っております。

 ここまで理解した上で我々新世代日本人諸君は現状日本の政治劇や経済現象・社会
現象等々を俯瞰理解すべきなのであり、いつまでもニュース速報+などにみられる脊髄
反射的レベルを続けていることは許されないのであり思想的脱皮をすべき時期なのです。

362 :23:2009/06/13(土) 19:21:00 ID:zElqnPMk
>労働価値説について
>>共産主義の分析について
>スタハノフ主義運動や大躍進運動の破綻を指しているのかも知れないし、そんな局所論でなく大局的見地から鳥瞰して
>仰せなんだろうとも推測するけれどね、社会主義を陰謀論の見地から抹殺しようなんてもったいなさ過ぎるだろう。

ある人は、刑務所は社会主義で運営してはどうかと言っていました。悪を抑える管理社会という意味で。
しかし、間違いかもしれません。


>”労働価値”が実在する事は、搾取されている無産階級の生活水準が資本主義の進展するストーリーの中で、ある時期、
>上昇カーブを描き続ける局面(それが何年続くかは個々千差万別だが)が、存在する事によって証明されるのではないかな?
>その内、野放図な古典主義的自由主義(例の「最大多数の最大幸福」と言う法学者ベンサムのテーゼを敷衍させたミルに
>影響を受けている、リカードの事だ。)を続けておれば絶対的貧困が進行するのは確実だ。

労働価値なら、労働強化しないと生産性は上がらないはず。実際に近代まで、生活水準も余り上昇しなかったとも言う。
また、近代に事業活動が活発になってから、社会の進歩?や発展があったことからみても、事業経営がリードしていると考えるほうが自然。

仮説。
事業と労働が調和して発展したか、事業が進歩したか、労働の質が向上したなどの理由によるのだろうと思う。
事業と労働のバランスが崩れたり、事業が陳腐化したり過剰になったり、労働が駄目になったり搾取で損なわれれば、衰退すると思う。
また、事業には十分注意して、悪い事業や搾取や奴隷化を防ぐ必要がある。良い事業が必要。
労働組合ではなく、会社の一部門として社員の労働条件の向上や、福利厚生を考える、ある程度独立した部門を設置すべきかもしれない。


363 :23:2009/06/13(土) 20:53:51 ID:zElqnPMk
>しかし、確かに原資さえあれば資本主義は滑走から揚力を得て飛翔に移行できる。労働者の生活水準はある時点までは
>上昇するんだ。その時点で企業が内部留保を取り崩さず、むしろ増加させつつ銀行利子も返済しつつ運転できており、銀行も
>黒字を計上しているとすれば労働者の得た”富”は一体何だったのか?と言う問い掛けだよ。それは搾取分を取り除いて残った
>”労働価値”以外の何者でもない。おれは素人だがこれぐらいは理解できるよ。

>搾取は必ず発生する。それを正すのは革命以外にない。農地解放以前、農村出身のの少女たちを吉原から解放するには歩兵
>第一連隊と第三連隊が決起する以外に方法はなかった。おれが社会主義を肯定する淵源はそこにあるんだ。

資本は、事業と労働と結びつかなければ無意味。
労働者の生活水準は自然に上昇したのではなく、多くの事業の破綻や、労働者の苦しみを経て、改善されてきた人類の知恵。
労働価値だけでなく、資本価値や、事業価値も理解すべき。
おそらく希望の会社に入った会社員は、会社に入るために大変な努力をし、入って喜んで、家族や親戚や大事な人に祝ってもらったのではないかと思う。
多くの会社員が、会社の大事さも理解しているはず。
それでも、多くの問題が起きており、実際に様々な社会問題や労働問題や自殺者がいる。

搾取を解消する助けとして国がある。ルールや法律や規制がある。ある程度の善い実力のある善い国が大事。
そして、弱者や貧しい人々の立場や、普通の労働者の立場や、経営者の立場などを、それぞれ代表して、率直に話し合うために政治を活用し国を活かすべき。


364 :23:2009/06/13(土) 20:56:36 ID:zElqnPMk
信頼や愛をないがしろにして、傷つけるものには、信頼も愛もない。
信頼も愛もなく、信頼や愛を育てないものとは共にいてはならない。
関わってはならないし、話してはならないし、会ってはいけないし、見捨てなければならない。


>>253一部訂正
本のページをめくれば、怒り来るって、暴れまわる。

気に入らないと、怒りくるって、暴れまわる。

>>254一部訂正
イスラムについて知りたいとも思う。

イスラムは中東の人々にとって重要なものだったのだろうと思う。


>>300
資本による搾取を禁止すべき。

投機による搾取を禁止すべき。

一部の大金持ちは、不当な不労所得で、がっぽり儲けている。そして不当に労働の対価の給料を下げろと罵っている。

一部の労働者はいじめられ、搾取され、まともな給料もなく、こき使われている。


ニートは駄目だと思う。


365 :23:2009/06/13(土) 20:59:46 ID:zElqnPMk
核不拡散は重要課題。


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1243434059/l50
キューバ改革の嵐=自由が分からず戸惑う国民

 キューバ共産政権は、農業資材の自由販売に続き、公団経営の集団農場を民営化することを発表した。農産物の生産と販売が農務省管轄から解放され、生産者は個人経営か組合化かで協議を重ねている。
 これは、農地の生産性向上を目指すラウル後継首相の政策である。キューバは生産性低迷のため二〇〇七年、二億八千六百万ドルの食糧を輸入した。年累計では十五億ドルだ。これは行政機構と国民のメンタリティ改革である。
 キューバは、急激な政治改革と経済改革で国民が戸惑っている。黒船の来航で国民は突然目覚め、物心両面で時代の遅れを感じている。自由販売を許された国境の商店には、DVDやコンピューターが並んだ。
 これまで電力の消費制限で使用を禁じられた数々の電気製品が売られている。外国旅行も解禁になった。一番問題なのは、政府の補助金手帳が廃止になったこと。キューバは農業国でありながら、食糧が不足している。国民は、
 自由とか解放の意味が分からない。耳で聞いたことが、質問の答えだというのだけど。




366 :23:2009/06/13(土) 21:04:05 ID:zElqnPMk
>>365
http://www.nikkeyshimbun.com.br/080326-25brasil.html

これまで電力の消費制限で使用を禁じられた数々の電気製品

外国旅行も解禁

キューバは農業国でありながら、食糧が不足


367 :23:2009/06/13(土) 21:17:00 ID:zElqnPMk
われわれのクーデターが成功した暁には、われわれはさまざまの階層の人々にこう言うだろう。
「何もかもが恐しく悪くなり、すべてが我慢できない状態に陥ったが、われわれは諸君がこうむっている苦痛の原因・・
民族心、国境、身分の違い・・を根絶しつつある。もちろん、諸君がわれわれを断罪するのは自由である。
だが、われわれが提供するものに挑戦もしないうちに断罪するとしたら、それはちょっと大胆過ぎるというものではないか」
……すると群集はわれわれを讃え、希望と期待にふくれ上がり、全員こぞって手を差しのべ、われわれを激励し、われわれを讃える。
人類の一番小さな成員グループにも、グループごとに集会を催させ同意を取り付けてきた選挙という、
われわれが揃えてきた道具立てを使って、われわれは世界王の座に就く。
このような選挙が、われわれの目的に役立ち、最終的にはわれわれに有罪宣告を下す前に、全員一致でわれわれともっと親しくなりたいと望むようになる。

仮説。
南北が彼らの陰謀だとすれば、彼らの計画にとって、かなり重要な意味を持つテストケースであり、広告塔なのかもしれません。
彼らに派閥同士の対立があって経営の成果を競っていたり、実施すべき政策を選択するために人々の民度を計る実験台なのかもしれません。(不明)
北は、現実に、群集に讃えられています。これで南側の暮らしが悪化すれば、現実的な選択肢としての意義を帯びてくるのかもしれません。
また、南の指導者の悲惨な末路についても、お化け役としての意味があるのかもしれません。

経済的負担があるから、統一は望まないという意見もあるようですが、共に生きた心の通じ合う世代がいなくなれば、理解は絶望的かもしれません。
かつてのイスラエルのように、分断して、対立し続けるようになる可能性もあるかもしれません。
強硬姿勢をとるとしても、互いの問題を改めて、統合するためであるべきかもしれません。

間違いかもしれません。十分にご注意ください。



368 :23:2009/06/13(土) 21:41:16 ID:zCjY8QVE
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009052800446
北の食料難、「危機的」に=90年代後半以降で最悪−アムネスティ
 【ロンドン28日時事】国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)は28日、
世界の人権状況をまとめた年次報告書(2009年度版)を公表。この中で北朝鮮について、
「1990年代後半以降で最悪」という危機的なレベルの食料難に直面する一方、
当局は人々の生存に最低限必要な食料を確保する対策さえ怠っていると批判した。
 報告書によれば、北朝鮮は「過去10年間で見られなかった規模」の飢餓に見舞われ、何百万人もが苦境に陥っている。
大半は雑穀などで胃を満たすことを余儀なくされ、野草で食いつないでいる人も多いという。
 こうした状況にもかかわらず、北朝鮮当局は米国からの食料支援受け取りを拒否した上、
昨年3月末には米国の人道団体の国外退去を命令。食料不足の報が全国に広がるのを防ぐため、
長距離電話回線が遮断されたとも伝えられるとしている。(2009/05/28-13:11)


http://www.chosunonline.com/news/20090613000017
記事入力 : 2009/06/13 10:05:57
対北制裁:新決議は前回より強い姿勢
 国連安全保障理事会は12日、北朝鮮の2回目の核実験に対する北朝鮮制裁決議を理事国15カ国の全会一致で採択した。
新たな制裁決議は「決議1718+α」という言葉で要約できる。
つまり、2006年の1回目の核実験直後に採択された決議1718をもとに、さらに強力な制裁が追加されたという意味だ。
韓国政府当局者は12日、「決議1718の採択には5日かかった。今回決議まで2週間以上かかったのは、それだけ制裁内容が多く、複雑だったから」と語った。


 

仮説。
危機にありながらも、国際的な信頼を失っているようです。
問題を解決するためにも、早く統合して、互いの間違いを改めて、国際社会の中で信頼関係を大事にして、善い国を作るべきかもしれません。
この危機に対応するためにも、自分達の問題を、自分達で真剣に考えて、決めるべきかもしれません。


369 :23:2009/06/13(土) 21:43:51 ID:zCjY8QVE
http://www.labornetjp.org/news/2009/1244175817760staff01
緊迫する朝鮮半島

■北朝鮮のロケット発射と核実験
 オバマ政権の安保理制裁は有効か
 康宗憲

北朝鮮の核実験で半島のみならず、世界は激震した。
ひたすら強硬姿勢を続けるように見える北朝鮮と脅威を煽る日本。
しかし北朝鮮外交にはわかりやすいロジックもかいま見える。


■現地ルポ 平壌
 あらゆる制裁を恐れない国
 成田俊一

五月二五日の核実験当日に北朝鮮を訪れていた筆者が聞いた生の声とは。
北の脅威を煽る日本と、揺るがない北朝鮮。日本では溜飲を下げるために
闇市や飢餓ばかりが報道されるが、この国は着実に力をつけている。



しかし、いろいろな意見があるようです。
日本の報道は間違っているのかもしれません。
確認する方法もないので間違いかもしれません。
間違えていたら申し訳ございませんでした。


370 :23:2009/06/13(土) 21:56:19 ID:zCjY8QVE
参考。

http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=576
北朝鮮“人工衛星”打ち上げ

■戦争ごっこに 巻き込まれるな
 青木理

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が4月5日、“人工衛星”を打ち上げた。
戦争が始まったかのような大騒ぎが繰り広げられたが、そもそも問題の本質はどこにあるのだろうか。

■「ミサイル防衛」と称する壮大なデマ
 成澤宗男

自衛隊初の「領域防衛」動員の名目となり、日本中を興奮状態にした「北朝鮮ロケット」。
だが冷静に観察すれば、そこには意図的なデマとウソが充ち満ちていた。

■「破壊措置命令」で隠したミサイル訓練
 成田俊一


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:27:23 ID:PNAhbN8R
結論

生き地獄で支配されるか?or革命起こして無駄死するか?or一緒に滅びるか?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:35:22 ID:Peb8visd
http://hya94ki.blog34.fc2.com/

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 04:26:13 ID:BQkFFfT1
>>372
言葉に衣着せぬ善人だからと真実を見極められてるとは限らない
体裁を取り繕う悪人は真実をいっていないとは限らない

「犀の角のようにただ一人歩め」
http://mandalaya.com/gen.html
陰謀論を極めたいのなら、人に流されること無く真実のみ追究せよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:04:45 ID:Z/V4EQRP
>>371
安易に結論に走るヤシもコミンテルンみたいなのに煽られて
地下結社に絡めとられたりするのだ


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 10:34:41 ID:tiZeo/lo
>>356->>369
おやおや、>>23氏さん、おれのレスに長文で応答して下さって、有難うございます。

引用も丁寧というか、ほとんど再掲載の域ですね。おれの駄文を曝し上げるのは、恥ずかしいからもう赦して、
なんちゃって。それは冗談ですが、>>356->>369の全部を吟味分析したわけではないが、大雑把な今の感想、
と言うか、今の気分を表現するならばですね、自分の中の封印されていた左翼魂が甦って来るのを感じますね。
おれみたいな”右翼”に転向して久しい野郎の胸中をかくも左旋回させるとは大した御仁でらっしゃいますな。今の
おれは極左だね。こんな気分は久しぶりだわ。84年以来だね。ちょっと気合を入れなおして本格的な
”感想”を書かせて頂きます。しかし、おれ如きに丁寧なレスでの応答、皮肉でなく感動しています。有難う
ございます。

376 :375:2009/06/14(日) 12:16:04 ID:tiZeo/lo
>>23
しかし、困ったね、あなたいい人なんだもの。おれはあなたのレスの揚げ足を取る気にはなれないんだよ。
経営サイドと従業員の協力と言うか、相互理解と言うか、共存共栄を重視しておられるがそれも賛成だし。
でも、おれのレスを誤解しておられるんじゃないかと思われる点があるので、そこは払拭しておきたい。

おれが代々木の事を第三インターの”赤いシーザー”の遠隔操作に甘んじているとカキコした意図は、代々木を
肯定する趣旨でないのはご理解頂いているよね?それと第三インターを”客観的シーザー”の幕僚であると
書いたのも肯定の趣旨ではない。これは最大限の侮辱を込めたつもりで書いた。その侮辱に値する第三インターの
遠隔操作下にあった代々木をおれが肯定しているはずがない。おれは日本共産党及び、旧日本社会党を絶対容認しない。
彼らを”アンシャンレジーム”と呼んだのは釣りでも何でもない。本心だよ。彼らは似非左翼だ。彼らが”左翼”を自称
するならおれは”右翼”でよい。そういう意味でおれは自称”右翼”なんだ。まあ、呼び名なんてどうでもよい。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:16:26 ID:Peb8visd
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1582706

378 :375:2009/06/14(日) 12:17:42 ID:tiZeo/lo
>>23
ほんとうに大切なことは日本だけでなく世界全体が救われることだろう。戦争を無くすことだろう。貧困を無くすことだろう。
自分個人の幸福も大切だが、今、困っている人たちを助けることだろう。おれは大阪と言う町で育ったが、2003年にその地を
離れる時、主な大公園がホームレスによる占拠とそれを妨害しようとする当局の露骨な改装工事でかつての市民の憩いの場が
めちゃくちゃになりつつある状況を呈している事に暗澹たる気分だったよ。それなのに一方では猫にぺリグリーチャムを与え、
休日はゴルフを楽しむ人たちがいるんだからね。何かおかしいと思わない方がおかしいとおれは思う。

だからおれは、少なくも自分個人の趣味としては小市民的豊かさを否定する。グルメを否定する。誰かの不幸の上に拠って立つ
豊かさなんか本当の豊かさではない。貧しいならみんなで清貧を分かち合えばいいじゃないか。出来ない訳がない。それは
人として大切な心がけではないだろうか?おれが社会を暴力に訴えてでも変革させたいと夢想するのは今、涙を流している、
人とは言えないような生活を送っておられる人が非常に多数存在すると分かっているからだ。


379 :375:2009/06/14(日) 12:26:50 ID:tiZeo/lo
>>23
労使が協調するのは素晴らしいとおれは思う。何故なら、おれは改良主義を肯定するからだ。だから、おれは日本の大企業を
代々木のように批判しない。それは大企業を肯定しているからじゃない。”機関”として必要だと思っているからだ。”機関”と言う
のは、有色人種の国が西欧の帝国主義に対抗するための自己保全の道具としてだ。おれはこの”機関”の強大化を望む。それが
アングロサクソンの帝国主義にアジアが抵抗する現状の最強の手段だからだ。おれはこの”機関”が強大化し、進化を遂げ、世界の
資本主義の先頭に踊り出てくれると信じている。何故なら、>>23氏、あなたが仰せのようにそこには労使の協調が存在し、家族的で
さえある関係が築かれていたからだ。これは搾取と反抗の怨念の図式では語れない組織である。この資本主義が世界の先頭を走り
続けてくれたなら、アングロサクソンの経済城郭を凌駕できたなら、世界の図式が変わる事必定だ。

そうした後、おれたちの子孫がこの”機関”を小市民的理念でなく、社会的公正さと貧困の撲滅と言う根源的要求に促されて摂取すれば
それは世界に連動する真の変革の合図となるとおれは信じている。日本だけが社会主義になっても意味がない。一国だけが幸せになるなんて
有り得ない。日本が尖鋭化する事は世界が追随すると言う前提がなければ、ただの利益配分をめぐる低次元な内輪もめにすぎんからだ。



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 13:28:46 ID:3jf9x4bn
自由経済と社会保障と富の再配分

この三つを国民のためにやる政治じゃないと駄目だな。
今は貧富の差が大きくなったから、社会保障をもっとしっかりやるべき

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:20:56 ID:kt74BK5U
【裁判】「新しい歴史教科書」批判、元中学教諭の女性(59)免職は適法 東京地裁「教育公務員として適格性を欠く」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244764298/

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:44:09 ID:eInHXHiE
基本的には自分で分配するもんだよ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:57:49 ID:oGKX21bQ
話の流れと全然違うけど麻生はあっちサイドの人間なの?
鳩山兄弟は両建てであっち側っての人間なのは分かるけど麻生はどっちなの?


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:24:29 ID:m2KEiqys
たかじんのそこまで言って委員会
◇司会 やしきたかじん
辛坊治郎 (読売テレビ解説委員)
◇パネラー 三宅久之、田嶋陽子、重村智計、桂 ざこば、デーブ・スペクター、勝谷誠彦、宮崎哲弥、山口もえ
◇ゲスト 藤田幸久(民主党参議院議員)
天木直人(元駐レバノン特命全権大使)
朴 一(大阪市立大学大学院教授)
須田慎一郎(ジャーナリスト)
ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
以上の豪華キャストで放送されます
東京で見れないので誰か動画ください

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:56:53 ID:Uzyl1z0k
ところで野田聖子ってフリーメーソンだとどの地位にあたる?

386 :ケトウ(アメ公)に水爆投下〜〜:2009/06/14(日) 16:21:18 ID:AXNDFG8T
384

リアルタイムで見た!!
取り合えずyoutubeにアクセスしてみな!!

387 :23:2009/06/14(日) 16:37:41 ID:8dpX4Ciu
荒い文章で済みませんでした。

>>362
労働価値なら、労働強化しないと生産性は上がらないはず。実際に近代まで、生活水準も余り上昇しなかったとも言う。
また、近代に事業活動が活発になってから、社会の進歩?や発展があったことからみても、事業経営がリードしていると考えるほうが自然。

しかし、労働が強化され、悲惨な労働環境になり、多くの労働者が苦しんだのは事実だと思います。
そして、競争で事業家さえも破綻したようです。そのために、労働のルールを定め、福祉を整え、路線を修正したのだと思います。


388 :23:2009/06/14(日) 16:38:31 ID:8dpX4Ciu

参考
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
ヴェーバーによると次のようになる。カルヴァンの予定説では、救済される人間は予め決定されており、人間の意志や努力、善行の有無などで変更することはできない。
禁欲的労働(世俗内禁欲)に励むことによって社会に貢献し、この世に神の栄光をあらわすことによって、ようやく自分が救われているという確信を持つことができるようになる。

このような精神が背景にあるならば、彼らはおそらく徹底的に、個人の自己責任を問うたのだと思います。
貧しい労働者や、事業家についても、厳しい倫理を追及して分析したのだろうと思います。
そして、出された結論が、一労働者や一事業家の問題を超えた、国や社会や産業のあり方の問題だということだと思います。
どれだけ倫理の高い事業家でも、悪い競合他社がダンピングすれば、余程の実力がないかぎり、追従するほかないのかもしれません。
産業のルールは、一社が破っただけでも、簡単に崩壊すると思います。一社がダンピングしただけでも、追従しない多くの会社が潰れるでしょう。
また、労働者の給料を上げても、必要のないものは買いませんし、無駄遣いも間違っています。生産過剰も問題です。
あるいは、高い倫理をもった巨大な企業や資本家が産業を直接支配することで、産業にある程度のルールを実現する方向も試みられたのかもしれません。

このような悲惨な経験を経て、国家が産業統計を示してある程度誘導したり、ルールを定めて労働条件を保障したのかもしれません。
しかし、これも行き詰って、労働や納税や社会保障が機能しなくなっていたそうです。

そのために、彼らは様々な方向に振ったり、試しているのかもしれません。
いずれにせよ、労働や納税がなければ、社会保障は成立しえないと思います。

389 :23:2009/06/14(日) 16:43:31 ID:8dpX4Ciu

共産党は駄目だと思います。左翼も駄目だと思います。
共産党の支持者には、真面目に社会問題について勉強して、考えている人もいると思いました。


「アンシャンレジーム」
フランス革命は、陰謀論では、メーソンやイルミナティの陰謀とされているようです。
フランス革命は多くの悲惨な犠牲を出しているとも言われているようです。
このスレでは、メーソンやイルミナティの陰謀によらず、人々の善を育てて、善を活かして、社会を改善して、善く運営することを目指しているのではないかと想像していました。


390 :23:2009/06/14(日) 16:49:36 ID:8dpX4Ciu
>>301一部取消
不良や傲慢がはびこり、恵みの少なかった天使達は、苛められ、大学にさえいけず、粗末に扱われ、善を示す機会さえない。

不良や傲慢がはびこり、恵みの少なかった天使達は、苛められ、粗末に扱われ、善を示す機会さえない。

>>388
そして、出された結論が、一労働者や一事業家の問題を超えた、国や社会や産業のあり方の問題だということだと思います。

そして、出された結論が、一労働者や一事業家の問題を超えた、国や社会や産業のあり方によって、解決すべき問題もあるということだったのかもしれません。
しかし、国だけでなく、各国に、共産党という対立軸を埋め込んだり、さまざまな試みもしたのではないかと思います。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:38:23 ID:wFbM5JEo
@日本はCIA傀儡(1/2) (2009.06.14 たかじんのそこまで言って委員会)
http://www.youtube.com/watch?v=L8gLeHAc-Xk&hl=ja

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:19:36 ID:m2KEiqys
フルフォードがイルミナティ幹部と対談してるらしい
http://www.youtube.com/watch?v=kqPg-mc1CIQ
http://www.youtube.com/watch?v=tnNTDWdIJek&feature=related
中丸薫も対談してる
http://www.youtube.com/watch?v=bb0hA1A5N8A&feature=related

どう思う?

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:40:51 ID:wFbM5JEo
故太田龍氏の縄文主義的思想からすれば、皇室もイルミもイラネって結論になるし、
どちらも崩壊しかかっている権力にしがみつこうと必死なんだろうというふうにみえる。
皇室とイルミで手を組んで世界統一政府つくりたいのだろうか。
走狗と名指しされている中丸もフルフォードもその辺が落としどころと考えているかもしれないが、
結局権力構造がそのままならば、あとからいくらでも路線改悪可能だろうから、
やっぱりわれわれ日本人は思想的に縄文に落ち着くのが最善であろう。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:43:53 ID:BQkFFfT1
デーブはやっぱりメーソンリーかw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:58:31 ID:m2KEiqys
>>394
今日のそこまで言って委員会

天木氏「日本通。親日派って言われてる外国人居ますよね。
その中にCIA工作員が居る。」
デーブ・スペクター「それ非常に抽象的表現なので、
犯行性、どこが不正が行なわれてるのか知りたい。」
天木氏「不正ってほどじゃない。
デーブさんはCIAじゃないと思う。
CIAはね。皆があいつはCIAだと言われるドジは絶対にしない。」
一同爆笑して
三宅「まだかけだしのCIAなんだよ」
とギャグ風に言う

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:05:44 ID:GvZJD7VD
戦前の相撲
http://www.youtube.com/watch?v=pIANK-oRMJo&feature=related

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:09:53 ID:otgC1F8t
多くの人々は、私達が直面している経済問題を、社会主義が解決してくれる
ものと信じています。しかし、そうはなりません。

今日、とてつもない経済危機が展開しております。日々、政府の新しい施策が
開始されています。今後の計画もどんどん練られていっています。こうした
ものは全て、私たちが今のこの困難な状況にあるのは、自由市場資本主義と
「健全なお金」が失敗したからだ、という信念に基づいています。さらに支出し、
さらに不良な投資を救済し、さらに借金を重ね、さらに通貨の価値を低下させる
ことに取り憑かれているのです。

私たちの抱える問題を解決するには、世界の中央銀行の設立、不換紙幣の
たった一つの通貨への統合という国際的な答えが私たちには必要なのだと、
多くの者たちが言っております。しかし、こうした提案は、まさに私たちの
この困難なる状況をつくり出した諸政策を、さらにまたやるということに
過ぎません。失敗に終わる運命にある提案です。

金融危機の原因の少なくとも9割は、中央銀行制度の鼻先に突きつけることが
できます。手練手管を弄して、信用、通貨供給、金利を操作することこそが、
さまざまなバブルを生じせしめたのです。それに議会が、地域再投資法や、
住宅抵当公庫や、預金保険公社、住宅都市開発省に指図させるなど、
さまざまな施策と制度によって、火に油を注いだのです。

中央銀行制度は今、問題を抱えた銀行やその他の金融機関に対して、
貸し付けを補助するのに天文学的な資金をばら撒いています。中央銀行制度
と財務省は、いつも「透明性」と「監督」が必要だと声高に言っておりますが、
そんなものは全て口先だけの話に過ぎません。これっぽっちも望んでいない
のです。中産階級に費用を持たせて、特権を持つ者たちが救済を受けるのに、
彼らは秘密の内にやってしまいたいのです。

中央銀行制度こそが、私たちが今抱えている問題を創り出したのです。
それなのに、中央銀行制度は、金融制度全体を社会主義化しようと、さらなる
権力をなんとかして得ようとしています。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:11:28 ID:otgC1F8t
同様の過ちは、1930年代にやっているのです。
それが、「ニューディール」(フランクリン・ルーズベルト大統領の新経済政策)、
「フェアディール」(トルーマン大統領の政策)、「偉大なる社会」(リンドン・ジョン
ソン大統領の政策)の時代へとつながり、そして、ついには保守主義者たちに、
財政赤字なんて大したこっちゃないと確信させてしまった、「サプライサイダー」
たちの時代にまで導いてしまいました。

大恐慌以来、すべての政治施策は、景気後退しないように、不況にならない
ようにというものでした。しかし、そうして為されたすべてのことは、すべての歴史
において最大の金融バブルとなる種を蒔くことだったのです。この理解が無い
ために、今、金融制度の大規模な国有化、そして、本当に生産手段をも大規模に
国有化してしまおうというお膳立てが整えられています。

ケインズ主義者たちは何もかも間違っていて、干渉主義と中央計画経済は上手く
行かなかった事は明らかなのですが、私達は、この困難なる状況から抜け出せる
助言を求めて誰の話を聞いているでしょうか?残念ながらケインズ主義者たち、
社会主義者たち、大きな政府を提唱する者たちの話を聞いているのです。
無視されてきたのは誰でしょうか?オーストリア学派の自由主義経済学者達です。
この者たちこそ、大恐慌を予測したのみならず、今日、私たちが対応しているこの
大災難をも予測していたのです。

危機は、予測可能であったこと、説明可能であることならば、どうして誰も話を
聞かなかったのでしょうか?それは、無料でご飯が食える、それが可能だと、
新しい経済におけるパラダイムが到来したと、多くの政治家たちが信じ込んだ
からです。しかし、それは何か聞いたことのある話です。鉛を金に変えることの
できる「賢者の石」の様に。働かずに繁栄を謳歌することが、長年の夢なのです。

そして、さらに、通貨供給量を管理支配する者たちによって、政治権力は管理
支配されるということを理解していた者たちが、その上にいたのです。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:12:53 ID:otgC1F8t
リベラルも、保守主義者も、自分達が大学で教わったように、財政赤字なんか
問題じゃないと、中央銀行が政府の債務を貸し付けることは、合理的なことであり、
違法な事ではないと、決して害を及ぼす、はないと、そう信じ込むようになったのです。
真実は異なります。中央計画経済は常に有害です。通貨供給量を膨張し、わざと
通貨の価値を引き下げることは、常に悲惨な状況を生み出す危険なことなのです。

大きな政府を提唱する者たちの政策は力尽きています。彼らの政策は失敗して
きましたし、今後も失敗し続けるのです。この危機を引き起こしたものをさらにやる
だけで、それが解決策となることは殆どありえません。

根本的に問題であるのは、大きな政府を提唱する者たちが、直接に課税しないで、
かかったお金を裏でこっそりと支払いたいがために、中央銀行を必要としていること
です。必要なお金を刷れば、支払いを延ばせます。税金を引き上げれば、大きな
政府にかかる本当の費用が明らかになりますし、人々は反乱を起こすでしょう。
しかし、その報いはいつかやってきます。今回の危機とは、そういうことなのです。

限界があるのです。国家というものは、永久に中央銀行に頼って通貨供給量の膨張
の加速を繰り返して、経済を破綻させずに通貨を機能させ続けることは出来ないもの
なのです。ついには経済の法則が、政治家たち、官僚たち、中央銀行家たちを凌駕
するのです。過剰な借金、歪な投資が清算されない限り、システムが応答しなく
なってしまいます。度を超えれば、浪費し放題を阻止しなければ、その結果は手に
負えない急激なインフレとなります。そして、発展と道理にかなった政治の安定を
回復するために、全く新しい通貨が必要となるのは避けられなくなります。

これからどうなるのか、私たちは選択せねばならないのです。欠陥あるシステムで
団結させ、人々から力を奪って、全てを支配する世界的規模の独裁政府を私達は
受け入れるのか、それとも、政府権力の制限を回復させ、中央銀行制度を無くして、
実物のお金を回復させ、世界政府を斥け、全ての人達に等しくある自由を守ることを
目標とするのか、そういう未来のかかった選択の機会が迫っているのです。

自由こそがその答えです。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:22:52 ID:BQkFFfT1
>>377
ガン細胞は普通に健康人にある細胞なのか〜
なるほど戦後ガンの恐怖を植えつける映画が多く出てきた訳はそういうことか

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:56:41 ID:GvZJD7VD
ユダヤ医学は目茶苦茶

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:07:17 ID:m2KEiqys
特に酷いのは製薬会社
リタリンなど最悪
精神科の出す薬は特に酷い


403 :23:2009/06/14(日) 21:42:05 ID:j6wQRvT3
>>358一部取消
その古臭い、団塊洗脳思想にはうんざり。

バイトで新聞配達をしてみたらいいと思う。
バイトが新聞を配ってバイト代を稼ぐためでさえ、店の人が契約を取って販売店を経営し、
記者が記事を書いて新聞社が評価されなければ成立しない。

失礼いたしました。




404 :23:2009/06/14(日) 21:42:54 ID:j6wQRvT3
高い知能に恵まれた人には分からないのかも知れない。
知能に恵まれず、思いの制御が難しく、生きる場所の少ない人もいる。
ある者は、施設や刑務所に。
ある者は、家族に支えられる。
ある者は、助けを拒み、傷つけるのを恐れて、さまよっているのかもしれない。
帰る場所があるのかもしれないし、もはや、ないのかもしれない。
誰かにとっての大事な人だったのかどうかも分からない。

人には事情がある。問題は経済だけではない。
腕力の強いものが暴力を自制する困難もあるだろう。
知力の優れたものが自制する困難もあるだろうう。

おそらく、宗教が支えることもあったのかもしれない。

ある知能の低い中学生は、親のない施設の子だった。
先生も多くの人もできるかぎり優しくしていた。


しかし、酷くて傲慢で残忍な奴らもいる。


405 :23:2009/06/14(日) 21:45:58 ID:j6wQRvT3
彼らは、ゴイムと罵り、さまざまな団体や人々を操り、現実世界に大胆に介入し、
なんらかの世界を実現しようとしている。=陰謀論



愚にもつかぬものではあっても反対とか批判とかはありうるし、うわべのことにしか理性の力が働かない人民は、
反対ということを喜ぶものである。
かかる場合に、健全で論理的な精神が、道理の通った助言や議論の助けを借りてうまく大衆を導く希望をもてるのだろうか?
もっぱらあさはかな情熱、つまらない信念、習慣、伝統、感傷的な理論だけに囚われている間違いだらけの人々は、
党派根性にとらわれる。そうなると、完全に理の通った議論を基にしたどんな合意をも妨げる。
群衆の解決というのはどれも偶然の結果か、表向きの多数決によるものであり、
政治の裏を知らずに管理の中にアナーキーの種子を蒔くという奇妙な解決を出航させる。


406 :23:2009/06/14(日) 21:47:01 ID:j6wQRvT3
われわれの権威は強力なるがゆえに栄光に満ち、支配し、指導し、
自分では大真理と思い込んでいるが中味は何もない無意味な言説を声高に上げる夢想家に過ぎない指導者や弁舌家の後塵を拝するのではなく、
正直に話す……われわれの権威は秩序の王冠であり、その中に人類の至福が宿っている。
この権威の後光の前では、すべての人民が神秘のあまり平伏し、畏怖の情にとらわれるのである。


407 :23:2009/06/14(日) 21:51:46 ID:j6wQRvT3
かつて、とても賢い人にあった。その人は理性を信じ科学を信じ進歩を信じていた。
原始時代から続く無知蒙昧や偏見を今こそ廃して、世界を知性で変えられると信じているようだった。
その人は、学校でも傑出した秀才だった。しかし優れた人間は少ない。
現実には、邪悪な者や不良や怠惰や傲慢や嫌がらせが満ちている。
優れたものは、大事だと思う。しかし、人はそれだけではない。
そして優れたものが、優れているためには多くの努力や費用や支えが必要だ。

ホープという言葉がある。
多くの人々の希望を負う者もいる。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 00:27:00 ID:HEiUB66d
共産主義なんて駄目に決まってる。
北朝鮮や以前のカンボジアみたいになってもいいのか。
論外だよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 00:41:08 ID:ER0AiRFf
>>408
同意。
以前、高学歴や大学に対する憎しみあふれるレスを見たとき、ポルポトを連想した。
矛先はそこじゃないのにね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 00:57:57 ID:oPpHnURU
共産主義のエッセンスにはいいものもあるよ
だたそれに固執して他の思想などを排斥する姿勢が一番の問題なのだ
それと共産主義の方法論を実践するための条件が必要
覚醒してない人類には何百年も早い

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:05:09 ID:HEiUB66d
共産主義ってのは理屈だけで、現実には権力者が独裁で酷いことばかりする。
人間のやることなんて欠陥だらけだよ。
しょせん誰でも利己的だから。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:18:47 ID:pOzm9IIQ
共産主義も新自由主義も奴らが創造したシステムにすぎない。
武士道こそが、それらをコントロール出来る。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:23:09 ID:HEiUB66d
フルフォードは黒幕はルシフェリアン(悪魔教徒)と言ってるけど
偽ユダヤだと

武士道ってどんなシステムなの?具体的には

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:29:35 ID:ufvuqzjg
少数のものが多数を支配したいだけ
そのひとつの方法が共産主義ってだけ。
別に王室でもいいし大統領でもいいし独裁者でもいい
形態は何でもいいんだ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:32:41 ID:lYcOB7N8
猿山のボス猿から変わってないてことかな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:48:05 ID:pOzm9IIQ
武士道はシステム(制度)ではなく、心得(価値観)です。
現在は制度が人の心を制約しています。
しかもその制度は物質を唯一の拠り所としている西洋思想です。

かつての日本の統治者(武士)は減私奉公の精神で、社会のために己を犠牲に
することを厭わない者でした。
今の政治家官僚にはその精神が見受けられません。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:13:45 ID:HEiUB66d
それなら社会制度はどうするの?
昔みたいに戻すの?
それは内面的なものでしょ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:30:51 ID:pOzm9IIQ
>>417
制度的にも江戸時代は権力の集中を防ぎ、分散による相互監視が機能していました。
武士間でも将軍家大大名は象徴で、実質的施政家老は中小大名の優秀な者を互選。
権力は武士にあるが富は商人にある。歌舞伎は町民文化、オペラは貴族文化。等々

もちろん江戸時代に戻せというわけではありません。
唯、現在の政治(社会主義、民主主義、二大政党制)も、経済(共産主義、自由主義)も
すべてが西洋発のものであり、それが唯一の選択肢であるとの前提で議論する事の不毛さを指摘したいのです。
グローバリズムの名の元、各国家が同一の価値観、体制に統一しなければならないという風潮は危険です。
各国家はそれぞれ国民性、歴史、文化、風土、地政学的位置、資源の有無など条件が違うのですから
日本は日本型の社会を構築すべきだと考えます。
その意味では江戸時代もそうですが、高度成長期の日本型資本主義(最も進んだ社会主義と揶揄された)が
直近の良い模範だと思います。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:42:49 ID:mN2S2XQ7
>>418
そこで縄文って文字も出てくるのか
人それぞれって言うか、地域性に沿った社会構築をしていた時代だからな
そして、生産が消費を凌駕していた時代とも言える
今はその時以来の凌駕じゃないかな?
修正資本主義は、西洋色の思想によるシステムとしては、かなり完成してた
しかし、欲に溺れた存在や、知恵の限界による愚行などにより、バブルを呼び込み今へといたる
江戸は貨幣経済が入って崩壊したが、それまでは機能していた
金の発掘量が無くならなければ、ずっと元禄モードだったんじゃないかな
武士道というか、徳の重要性も必須だろうな
礼儀ではなく徳
そして中庸
上に立つもの程、心得ておく必要のある教材
海外じゃマキャベリズムを採用してしまうところが目に付くがさ

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:44:36 ID:HEiUB66d
江戸時代でも士農工商という身分差別があったり、権力の腐敗もあった。
やはり上層の権力者に都合の良いものに、どうしてもなってしまうでしょう。

高度成長期の日本型資本主義は、今の国際化の時代では難しいのでは?



421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:45:01 ID:pOzm9IIQ
高度成長期の日本型資本主義(最も進んだ社会主義と揶揄された)

これは総中流という世界がかつて実現した事のない社会を実現しました。
西洋理論では実現不可能です。(実例が無い)
これをプラザ合意、構造協議、年次改革要望書で破壊されたのが
現在の日本の惨状だと思います。

政治家、官僚は元に戻すべきです。
経済、政治学者は分析、理論化して世界にアピールすべきです。
ケインズかシカゴかなんていう議論は陳腐でしかない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:57:41 ID:pOzm9IIQ
>>419
バブルは日本人の欲ボケもあるだろうけど、外部的要因もありますよ。
プラザ合意で円高強制、輸出企業保護のため金融緩和、過度な投機、バブル崩壊
まあこれも、それを飲んだのは時の政権だから、反省すべき点はありますが。

政治や経済の議論って右か左かっていう議論に走りやすいけど
中庸 が肝心だと思います。

>>420
封建的身分制度は肯定しませんが、日本の施政者たるものサムライであれ。と言いたいのです。


それに比べ、マキャベリズムが学問になる点が西洋の西洋たる所以でしょうね。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 02:58:27 ID:HEiUB66d
たしかに欧米の社会はピラミッド型ですね。
少ない資本家が一般庶民を支配するという、まさに世界支配者たちの計画通りになっている。

そうなると、高度成長期の日本型資本主義がベストな制度ってことになりますな。なるほど



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 03:14:44 ID:pOzm9IIQ
>>423
ピラミッド型で言えば、高度成長期の日本型資本主義は、西洋のように
偉い学者や指導者に依るものではなくて、なんとなくの国民の選択、合意の結果でした。
だから理論化普遍化は難しいかもしれません。ラテン系の人に日本的勤勉を押し付けるのも
罪ですからw

日本は高度成長期に欧米からスーパージュウー(超ユダヤ)と批判されましたが
俺的にはリバースジュウー(逆ユダヤ)的国民だと思います。こんな事を言うと叩かれるので
このスレの範疇に留めますが・・・w

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 05:40:22 ID:oPpHnURU
武士道は神道・仏教・仙道のエッセンスから育まれたでしょ。
純粋な仏教は高度な社会性も含むよ。
ダラムサラに亡命したチベット人たちは短期間に非常に高度な福祉社会を形成した。
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~TIBET/cnd12a.htm

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 15:49:49 ID:FVsscrJY
昨日のたかじんの番組全編
http://www.veoh.com/browse/videos/category/educational_and_howto/watch/v18605828Ghdx6zK2

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 16:10:13 ID:z5LpUtuE
本当の黒幕は
天皇だよ

簡単に黒幕にたどり着く訳ないじゃん偽ユダヤとか・・
全部指示してんのは天皇

どーせ信じやしないだろうけど


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 17:06:44 ID:qpe8xRFU
リベラルはカモ、共産主義者はそれを「便利なバカ者たち」と呼んでいる。
私も、自分の人生の大半、そのリベラリストであった。

「抑圧された人々のために戦う」ということは、感動的なことであり、
自分の人生を正当化してくれた。しかし、一方では自分は真の敵に
対しては盲目であった。

ロックフェラーやロスチャイルドに資金援助を受けているリベラルは、
ほとんどが悪魔的な共産主義アジェンダの無自覚な将棋の駒である。
これは過激なようだが、残念なことに真実である。

リベラリストは個人の権利が機能していると信じている人。
共産主義者は個人の権利を信じていない。共産主義者は集団の権利
しか信じていない。個人はだだ集団の一部分であり、集団的に行動
しないときは、集団から阻害される。

我々は個人の自由を信じているという古典的な意味からは、皆、
リベラリストだ。しかし、イルミナティの銀行家たちが自由主義の定義を
「弱者を擁護する」という嘘の概念に変えてしまった。これは、大衆を
道から逸らせ、分裂させ、蝕むため、また、個人を彼らが定義する
ところの集合意思に従わせるために使われる。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:03:32 ID:v71+VHd6
>>423
ワンワールド化が進むと、西洋ではNWOなどの懸案もあるけど、最後は修正資本主義に向かうと思われ
社会主義の毒の部分を取り除いているのがポイント
主が資本主義と自由主義である事で、個の尊厳が認められ、才覚が発掘されやすい利点が生きている

日本で実験された内容だと、北海道から沖縄まで一つの国体として成立するも、各地域ごとに文化というか独自性を保持していた
ここが今のところは地球文明の落としどころといえる
西洋文明が地球の全ての責任を抱える必要は無いともいえる
東洋の見地も西洋に負けないくらい歴史は長い
インドと中国を文明と文化を失ったが、その逃亡先として日本が機能して今日へと至る
日本は東洋文化の積み重ねによる結果とも言え、他国が採用したところで、文化侵略でもなんでもなく、元々あったところへの回帰とも言える
その回帰は他国の文化もミックスされたものなので、必然的に他国のものの考え方の理解にも繋がっていく
ここが重要
東洋文化は、今日では西洋の見地をも吸収し、そして消化している
それが今の日本の文化形態
団塊や高齢者は文化が無いと言われる
確かに秋葉系や渋谷系のようなのは無いが、この修正資本主義こそが長年築き上げたシステムとも言える
彼らの汗と魂の結晶とも言える
長年通勤し続け、勤務し続けたあの日々の結果が、このシステムを作り上げたとも言えるのだ

それらを波及と認知させる装置が、上記の若年層が築いている文化とも言える
果たしてNWOは、これら融和思想に対してどこまで抗する事が出来るのか?
興味深い案件とも言えるが、重要なのは民度
一定の民度が無くては日本型は難しい
欲に溺れないという条件を果たして満たせるかどうか?
ここが現時点ではネックとなるだろう

430 :23:2009/06/15(月) 20:10:31 ID:OeVgPcM/
>>301一部訂正
日本は東洋を開放するために戦ったのは事実だ。しかし多くの間違いをして、多くの犠牲を払ってもいたのも事実だ。

日本が東洋を開放したのは事実だ。しかし多くの間違いをしたのも事実であり、多くの犠牲を払ってもいたのも事実だ。 そして日本は、間違いを認めている。


>>404一部取消
高い知能に恵まれた人には分からないのかも知れない。


たとえ知能に恵まれなくても、愛があるなら家族と共にいることが大事だと思います。
家族と共にいて普通に暮らすだけでも、大変な努力が必要かもしれません。
しかし、愛する努力から逃げ出すのは、間違いだと思います。
愛があるならば、大変な努力をして愛するべきなのだと思います。

知能のあるなしに関わらず、愛のための努力から逃げれば、さまよって死ぬのだと思います。



431 :23:2009/06/15(月) 20:11:51 ID:OeVgPcM/
地方分権や行政や政治の問題を解決することは極めて難しい問題です。
地方は、地域の人々の絆や助け合いを補完する役割を果たすべきかもしれません。
地方が果たすべき役割は、福祉や地域生活に関わることになるのかもしれません。

ところで、地方分権では、地域のことは地域で決めるといわれているそうです。
地方が自分で決めるべき仕事にはどのような仕事があるのでしょうか?。
通常、ナショナルミニマムのインフラは、日本全国に既にそろっていると言われています。
もしも、これが事実なら、地方の政府が果たすべき役割そのものが少なくなると思います。
道路や学校や公共施設などの公共事業は基本的に不要となり、更新や維持管理で程度で良いのかも知れません。
実際に、三位一体改革や市町村合併では、小さな政府や官から民への思想から、地方の役割を減らして縮小することを意図していたのでしょう。

しかし、多くの日本人は、地方分権という言葉によって、地方が今まで以上に力を持って、市役所の力で地域経済を活性化して運営するかのようなイメージをもっていたのかもしれません。
けれども、日本人は、本気で、今まで以上に、地方の官の役割を拡大して、まるで地域版の社会主義経済のように、市役所が地域経済開発に大きく関わるべきだと思っていたのでしょうか。

江戸時代末期には、武士による領国経営が、経済活動の単位であり、重要な意味を持っていました。
しかし明治になって、産業振興は政府の役割になりました。そして、政府主導で、様々な産業が振興され、払い下げられて民営化されていきました。
そして、現在の企業は、地域を越え、国境さえも越えて活躍しています。今や、複数の国家にとって重要な企業さえも沢山存在しているようです。
そして、新興国の多くの国では、中央が中心になって、国家戦略を定めて、地政学的な状況を判断して、産業の誘致や、空港や港や鉄道や道路の配置を行って成果をあげているようです。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:13:03 ID:PwHG47gE
>>423
高度成長期の日本型資本主義の日本人というのは、世界構造的ヒエラルキー
から見ると、ピラミッドの底辺部分を構成する労働力に適している。
彼等は日本人の特質を見ぬいたから、日本人には、ピラミッドの存在を
理解させる事無く、横一列の平面的な労働力として生き長らえるだろう。

433 :23:2009/06/15(月) 20:13:27 ID:OeVgPcM/
ところで現在の日本では、地域の有力政治家の凄まじいまでの利益誘導に沿って、各地に同じような工業団地や無駄な空港や港ができて、使われずに困っているそうです。
地方の有力政治家は、新幹線の駅を取り合って線路をゆがめたり、橋を何本もかけたりして、利益誘導しており、地方の有権者は利益を目当てに投票しているそうです。
この状況で、官僚を壊して、地方のことを地方が決めたら、どのような国家になるのでしょうか。誰が国家の全体像を判断するのでしょうか。

そして、この時代に、地方の市役所が、地域のことを自分で決めて、地域産業を育成したり発展させるというのは、どのようなイメージなのでしょうか。
地域の商店街を活性化するということでよろしいのでしょうか。それとも、非効率と言われる地方の官主導で、地域経済振興をするのでしょうか。
市役所が、地域のことを勝手に考えて、自由に空港や港や巨大公共施設を建てて地域経済を発展させるのでしょうか。
地方分権とは、地方の市役所の職員が、地域経済の育成に大きく介入して、膨大な投資をして、地域独自の成長産業を育成するというビジョンでよろしいのでしょうか。
地方の有力政治家が、中央官僚を破壊して、自由に借金して、借金による地域経済拡大を目指すということでよろしいのでしょうか。

残念ですが、明治時代や新興国を学ぶべきだと思います。産業振興については、日本全体のバランスを考えて、ある程度は中央が関与すべきように思います。
そして、この場合には、今のように有力政治家による利益誘導を廃止すべきだと思います。
しかし、中央が計画を決めて、中央が実行するのは、一見すると合理的ですが、さまざまな問題が発生するそうです。
縦割り行政のために、同じような施設が複数できたり、変化に対応できず昔の計画のままで無駄な道路やダムを作っているといわれています。


434 :23:2009/06/15(月) 20:15:38 ID:OeVgPcM/
トヨタでは、現場の工員が意見を出して、それを管理者が受け止めて良い意見なら採用して、実施するそうです。(よく知らない)
現場の工員が勝手なことをすれば、工場のラインは混乱してでたらめになりますし、品質もばらばらになります。
やはり、管理者が、現場の提案を受け止めて、全体を見て判断して、意見を採用して、周知して、実行するというプロセスが重要なのだと思います。

仮説。
地方については、基本的に地方のことは地方が考えて、中央の判断を仰いで、地方が実施するべきなのかもしれません。
中央は、地方に情報提供したり、基礎資料を提供したり、全体的な計画を示して、地方の主体性を活かすべきなのかもしれません。

思いつきですが、ケンブリッジ大学では地方にキャンパスが沢山あるそうです。
地方の大学は、日本の有力大学の地方キャンパスにした方が良いかもしれません。
高度な教育が可能ですし、地元に優秀な人材が残り、中央の優秀な人材とのパイプも出来ますし、学者が地域の現場を見ることも有意義かもしれません。




435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:21:29 ID:0W6wQpRH
>>422
封建的身分制度なくして侍精神はありえんでしょう
高い地位という誇りがあったからこそ犠牲の精神もありえた
みんな同じじゃそうはいかんのですな
>>427
天皇はどうかしりませんが公家は怪しいですね
世界貴族連合のようなもんでしょうか


436 :23:2009/06/15(月) 20:23:26 ID:OeVgPcM/
日本の政治家の政治的な主張には、多くの陰謀があるのかもしれません。
地方分権も国家の解体を意図したものかもしれません。

地方分権は難しい問題です。

鎌倉時代は、極めて簡素で、地方に所在する、質実剛健で分権型の小さな政府だったようです。
しかし、中央の権力が維持され保たれており、外敵との戦いにあたっても、日本各地の兵を集めたそうです。


政治的自由は単なる思想であっていささかも事実ではない。が、政権をもっている党派を粉砕すべく、
この思想を餌として人民大衆を自陣に引きつける必要があれば、その撒き方や使い方を知っていなければならない。
その際、相手方が自由思想、いわゆるリベラリズムに感染していれば、
そして、思想のためになら喜んで全力を投げうつつもりがあるならば、仕事はさらにやりやすくなる。
この場合には、われわれの所説が勝利することは目に見えている。
支配の手綱が緩められると直ちに、新しい手に手綱が執られるのは、自然法則のおもむくところである。
国家は盲目な力であって一日たりとも指導者なしにはすまされず、新しい権力者は単にすでに
リベラリズムによって弱められた前任者の地位に座るだけだからである。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 20:33:36 ID:0W6wQpRH
最近になって日本型資本主義が理想的だったとの声もありますが
NECなどの何のとりえもない無能企業が、大企業扱いされていた時代
威張り散らすことができた時代というのも、なかなかきびしいものがあります
また昔の日本の会社はファミリーだったともいわれますが
実際の家族のほうは崩壊してたりしたわけです

438 :23:2009/06/15(月) 21:48:40 ID:fb2dChev
>>434一部訂正
地方については、基本的に地方のことは地方が考えて、中央の判断を仰いで、地方が実施するべきなのかもしれません。
中央は、地方に情報提供したり、基礎資料を提供したり、全体的な計画を示して、地方の主体性を活かすべきなのかもしれません。

中央は、全体的な計画を示して、なんらかの透明性のある方法で公正に選定して、地方の主体性や意欲を活かすべきなのかもしれません。
そして、地方について、基本的に地方のことは地方が考えて、中央などが実施するべきなのかもしれません。


諸氏もご存知のように、これらわれらの専門家たちは、歴史の教訓や一瞬一瞬の現実の出来事の観察から、
われらの政治計画に必要とする知識を体得しているのである。
ゴイムは偏見なく歴史的観察を実際に適用することなく、一連の結果に厳しい批判を加えることなく、空理空論に走る。
ゆえに、われわれは彼らに一顧も与える必要もない・・時が一撃をくらわせるまで楽しませてやろうではないか。
過去の栄光に新しい形を与える希望に生きさせてやろうではないか。古き良き思い出にひたらせてやろうではないか。
彼らには、われわれが科学が説くところでは=i学説)と吹きこんだことを後生大事にいつまでも守らせておこうではないか。
われわれが一貫して、新聞を通じて、声を大にしてそれらの学説を盲信させているのは、そのことが目的である。
ゴイムの知識人たちは、彼らの知識にいい気になり、論理的検証を行なうことなく科学から得た知識すべてを信じこむだろう。
その知識たるや、われらの代理人団たる専門家が、ゴイムの心魂を手なづけてわれわれが望む方向に赴かせんがために、
巧みに断片を寄せ集めたものなのである。


439 :23:2009/06/15(月) 21:49:47 ID:fb2dChev
日本の企業にも問題があったようです。
また、大きく変化してもいます。
経済は一国だけではどうにもならないようです。
国々で話しあって、まともに働いて、まともに暮らせるように、問題を解決して、改善して行くべきだと思います。


団塊の人の多くは改心して、真面目に働いたようです。
また、社会問題に真面目に取り組んだ人もいたようです。
けれども、もはや、かつての理想主義?もかなぐり捨てて、ただひたすら、一方的に自分の目の前の利益ばかりを主張しているようにも見えます。


傲慢や、歪んだ思想が蔓延しており、これに、どう対処するかは、極めて困難な課題だと思います。
若者については、一部には、極めて優秀なものもいますが、でたらめで、とんでもない悪人もいると思います。


天使達が敬われ大事にされるように願います。



440 :23:2009/06/15(月) 21:51:17 ID:fb2dChev
>>430一部訂正

たとえ知能に恵まれなくても、愛があるなら家族と共にいることが大事だと思います。
家族と共にいて普通に暮らすだけでも、大変な努力が必要かもしれません。
しかし、愛する努力から逃げ出すのは、間違いだと思います。
愛があるならば、大変な努力をして愛するべきなのだと思います。

知能のあるなしに関わらず、愛のための努力から逃げれば、さまよって死ぬのだと思います。



たとえ知能に恵まれなくても、愛があるなら家族と共にいることが大事だと思います。
家族と共にいて普通に暮らすだけでも、大変かもしれません。
しかし、愛は行動が伴わないなら、駄目だと思います。
行動が愛でないなら、愛がないのだと思います。
愛がないなら、共にいてはいけないし、見捨てなければならないと思います。

知能のあるなしに関わらず、愛さないならば、愛がなく、さまよって死ぬのだと思います。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:27:51 ID:GQP/Hztm
日本再生の第一歩

今すぐ、保有する米国債をすべて売っぱらう。
ドル暴落・アメリカプギャー・デーヴィド爺さん激怒w

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:34:03 ID:o0/k16eL
そして世界恐慌の発端として日本は没落ですね

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:41:20 ID:IERyjC4y
神風吹くから大丈夫

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:00:22 ID:GQP/Hztm
早く、デーヴィド爺さん氏なないかな〜
そうすれば二大邪教(壺とナンミョー)はほぼあぼーんw
デーヴィド爺さん氏ぬ前に、ブッシュやチェイニーを中心とした
ネオコン一掃せなあかんなw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:35:52 ID:PwHG47gE
爺さん一人染んでもなんも変わらんでしょ?
てか、主要な事業や経営は、帝王学を徹底的に仕込んだ
跡取りに渡してるでしょ?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:39:40 ID:52dhJWXU
たった一人の人間が死んだところで、べつに何も変わらないだろ。
デービットは単にイルミナティを代表してるだけだし。

死んでも他の奴が総帥になるだけだよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:26:09 ID:Um8uUz3T
デーヴィド爺が氏ぬと、コシミズは大喜びだろーなw
デーヴィド爺に比べて、ジェイは力がない。
ロック家も衰退だろう。
悪の親玉(表)はロスだけでこりごりだわ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:54:32 ID:WSCEv6kn
今はデビットよりジェイのほうがビジネスでは優勢だよ。
いずれにしてもデビットは単に代表してただけだから、他の奴に変わるだけ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:10:26 ID:w8Fc7q+6
>>435
>高い地位という誇りがあったからこそ犠牲の精神もありえた
それは同意ですが、現在の高い地位の人(政治家、高級官僚)にその覚悟が無いのが
売国状態の一因じゃないかと思います。
日本人から武士道精神が失われたのは、そんなに昔じゃなくて、先の敗戦以前は残っていたと思う。
戦後の骨抜き教育で洗脳されてしまったのでしょう。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:16:28 ID:WSCEv6kn
23とかいう変な長文を書く奴は何だろう。
あまり相手にされてないようだが。

いずれにしても俺は身分制度は否定するよ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:28:14 ID:5jPZBR/9
今回の児童ポルノ規制の急激な加速化は
イルミナティの日本代表の一人野中の庇護にある野田聖子が
進めているけど、意図はなんだろうか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:29:15 ID:lwhOEE4x
>449
はっきりと反NWOとみえる態度をみせるとつぶされる。
政治家も官僚も面従拝復で対応しているんだと思う。
最近のニュースでも厚生労働省から逮捕者でてるし・・・



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 01:45:36 ID:w8Fc7q+6
>>452
逮捕暗殺が怖くて政治家、官僚が出来るか!ってくらいの気概が必要だと思う。
世襲のお坊ちゃまと東大卒のガリベン君に、それを求めるのが無理なのかもしれないな。

それなら残るは民衆パワーしかない。実際、今の日本に不満を抱いているのは
民衆であって、高給を得ている支配層ではないからな。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:09:26 ID:WSCEv6kn
誰だってアメリカに反して、逮捕されたり地位を失いたくないのは当然だからな。
アメリカもだんだん衰退していくが。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:11:12 ID:lwhOEE4x
つまり武器を取って反旗を揚げると?やめとけ。それを理由に人口削減されるぞ。
アメリカはまさに君のように銃を手にとって内戦に突入しようとしている・・・
しかし彼らの計画はそれすら予定済み。各地にFEMA施設の棺が用意されている。
貧しくとも我々は鎌を持って大地を耕そうじゃないか。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:21:27 ID:w8Fc7q+6
>>455
ナショナリズムを煽り、戦争をさせ、資金を貸し付け大儲けというの手口は理解してます。
だからあくまで思想戦です。
一つは、今までの西洋思想崇拝傾向を改め、日本固有文化の再評価です。

>貧しくとも我々は鎌を持って大地を耕そうじゃないか。
この精神は尊いし、回り道のようで実はこれが一番近道かもしれませんね。
実際、欲に溺れた輩が奴らの手先で売国したのは事実だから。




457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 02:33:59 ID:w8Fc7q+6
>>454
アメリカに従っていれば無問題という時代は、すでに終わってると思うが・・・
今は借金だらけの旦那と如何に上手く距離を保つかじゃないだろうか?
日本は先端の技術力と有数の資本力があるから、これからはモテモテで次のパートナーは誰にしようか?
って値ぶみできる立場にある。
問題はその持てる力を有効に活かせない外交力。
となると問題は政治家官僚の気概という振り出しに戻るのだが・・・


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 03:16:55 ID:Um8uUz3T
厚労省の事件で民主党に攻勢をしかけるというのが検察の考えでは?
検察・警察はCIAの言いなりだ。つまりネオコンの犬。デーヴィドの手下。

野田聖子はロック側?ロック側を装ってるロス茶側では?と思うんだが。
児童ポルノ改悪は、国籍法改悪の連中が一枚噛んでるからw
特に外資族の連中ね。

ジェイじゃロック家はたかがしれてるよ、ビジネスはすごいけど迫力ないもん。
デーヴィドは見た目やオーラからして邪悪そのもの。あれは生まれつきだろう・・

幸福の科学が出てきて、とうとう層化はポイ捨てされて、統○は日本から撤退か?


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 03:41:12 ID:zeAzaheH
日本はアメリカ(ロック)の奴隷なんだから、反米政治家は潰されるし
ここで議論しても現実は変わらないんだよな。
良い悪いの問題ではなく、どうしようもないってことだろ。

一人の人間の力なんて、大したことはないんだよ。
イルミティという組織が脅威なんだから。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 04:05:26 ID:SuDu6u5N
459はうんこ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 04:26:32 ID:d0K36dCc
お、得意の諦めよう作戦w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 04:44:26 ID:VwROH1RS
>>459のように、厭世観、無力感、敗北主義を広く民衆に植え付けるのも仕事だからな

463 :ちとドラマチックに:2009/06/16(火) 05:20:32 ID:fOfO+gLr
ま〜実際彼らの計画どおりほぼ行くのは必須だけどな。
ただそれに屈するのではなく、それをできるだけ回避しようとすることは大事だしそういう運動は高まると思う。
そしてポイントは環境にあるのではなく、その逆境から己が学び精神的成長を為すことだ。
そういう意味での大きなパラダイムシフトの大イベントがこの世界というドラマだ。
最後の最後での大どんでん返しが必ずあると信じよう。
だがそれがどこから始まるのか。
それは君ら一人ひとりからだと思う。

君ら一人ひとりが主人公なのだ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 07:37:02 ID:QDisEvF8
なら具体的にはどうすればいい?

とりあえず政権交代か?
今後はアメリカから中国に覇権が移るという人もいるが。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 10:25:25 ID:fOfO+gLr
>>464
主人公はドラマを自分で決める。
答えは君の中に既にある、それは巧妙に隠されているだけだ。
それを妥協無くとことん探しだせ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 10:57:58 ID:akXw5Cch
>>465

結局、言えないわけだな。奴らは甘くないし、逆らって爆弾おとされても困る。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 11:44:46 ID:kQamYg1A
日本の次の政権は鳩山由紀夫だろうね。”友愛”をキャッチコピーにしている。祖父、一郎もそうだった。1954年当時、 首相は
吉田茂(麻生太郎の祖父)であり、その政治的ライバル=野党第一党党首は鳩山一郎(鳩山由紀夫の祖父)だった。つまり、
半世紀前と同じ血脈が、現在も政権を争い、交代劇を演じようとしているのだ。

そもそも、吉田茂が通産、7年と3ヵ月余り政権を担い君臨し続けた「自由党」とは45年、鳩山一郎が総裁に就き、46年の 総選挙で
第一党の議席を獲得し、まさに鳩山一郎に大命が下る寸前、GHQの介入、公職追放によって鳩山一郎がパージされるという経緯を
辿った末、鳩山から吉田にレンタルされた元々が鳩山一郎に帰属する政党だったのだ。

しかし、軒を貸して母屋を取られるの諺の如く、 吉田は鳩山から借りた「自由党」を独占し続けた。鳩山は吉田に政権の返還を迫ったが、
吉田は「そのような政権の”私物化”は出来ん、健康状態の悪い君には政権を任せられん」と断ったそうだ。その為、鳩山は、長きにわたる
”吉田内閣”打倒運動を展開し、54年4月の 「造船疑獄」をきっかけに遂に吉田内閣を総辞職(同年12月)に追い込んだのだった。

その鳩山一郎の率いていた政党の党名が 「日本民主党」。そうして、今、吉田の孫、麻生太郎の率いる「自由民主党」を土俵際に追い込ん
でいる「民主党」を創設したのは 一郎の孫、由紀夫本人なのである。まさに歴史は繰り返している。

半世紀前は総選挙後、吉田(緒方)自由党と鳩山日本民主党は合併し、今日の「自由民主党」が誕生している。その経緯まで今回も コピーの
ように辿るとすれば民主と自民の政界再編すらありえるだろう。由紀夫が自民党を「祖父が造った”自民党”」と呼ぶのは以上のような経緯を
指している。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 11:50:45 ID:kQamYg1A
>>467話をぶった切る長文で申し訳なかったね。要するに縦読みすれば
半世紀前の祖父と今の孫と同じ血統の者同士が政権交代を演じている。それだけ。
これで↑>>467を読まずに済ませられるね。お詫びの要約です。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:17:01 ID:kQamYg1A
友愛”を唱える由紀夫はメーソンリーだろう。麻生太郎もメーソンリーだろう。
政権交代後はメーソン同士が保守合同を試みても何の不思議もない。

さて、目下のわが国の案件は数多存在するが、おれの重視する緊急案件はマイノリティーに
よる権力独占と言う現今の潮流の阻止が第一番だろうね。つまり、メーソンであってもマイノリティー
よりは愛国心を期待できるはずだ、NWO以前の問題だ。マイノリティー問題は左右のイデオロギー
さえも超越した深刻な内部疾患である。一部の政治家もそれを意識しているはずだ。

これは生物学的な遺伝子工学的な定義ではない。”意識”の区別であり、遺伝子工学的に「外国人」であっても
日本人としてのアイデンティティーを肯定的に自覚している者たちは、もはや「外国人」ではない。国籍ではない。

しかし、そうでない者たち、親や祖父の代の民族的出自の共通項によりに互いに連帯意識を有し、その連帯感に
促された相互扶助を当然と考える者たちは、紛れも無く、日本国籍のある無しを問わず、それは獅子身中の虫で
あろう。イデオロギー以前の問題だ。右翼暴力団であれ、保守政治家であれ、左翼運動家であれ、経済学者であれ、
財界人であれ、そんなことは関係ない。マイノリティーだ。これを峻別し、パージするシステムの構築である。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:31:22 ID:kQamYg1A
sageるの忘れたよ。

マイノリティーとの闘争での反面教師はナチス・ドイツだ。まあ、これは
ナチスの根底にマイノリティーが潜んでいたのだから良い結果を生む訳がない。

我々はマイノリティーを批判する時は、その民族的連帯感や相互扶助、コネクションに
よる独占、便宜供与等の疑惑を最大限強調する戦術を取るべきだ。社会的公正の欠落を
最大限強調すべである。それと出自の隠蔽を社会的な背信とみなす慣習法を確立させねば
ならない。プライバシーはそこには存在してはならない。人権を超えた社会のルールとして
民族的出自の公開(公人の場合のみだが)を義務付ける習慣を確立させなばならない。ここで
言う「公人」とは、新聞記者、放送記者、アナウンサー、コメンテイター、経済評論家、上場企業の
代表取締役、大学教授、小説家、同批評家、劇作家、政治家、ノンフィクション作家、出版編集者だ。

上記に加えるならテレビ番組のプロデューサー、映画監督、公務員の課長以上だ。違反者はパージ(公職
追放)である。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 12:42:32 ID:kQamYg1A
つまりね、この少数民族問題に関してはおれたちは左右のイデオロギーを超越して
一致団結できるんだよ。これは反ユダヤ闘争とならざるを得んだろう。上記に付け
加え忘れたが、情報開示の最大は新興宗教の幹部たち、それも歴代幹部の民族的出自の
公開の要求ををおれたちは社会運動に発展させなければならない。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:09:04 ID:kQamYg1A
日本で少数民族の公人の出自の公開運動が起こるとユダヤは激怒するだろう。
たぶん、その運動を唱えたとたんその運動家は抹殺されるだろうね。

だからこれを解決するのは凄い社会動乱が必要だと思う。その”動乱”が何かは
具体的には、ここでは言えないよ。諸君らが自分で考えると良い。

おれは、しかし、その”動乱”が何かは、朧げ(おぼろげ)ながら見えているけどね。
”彼ら”が決起してくれるかどうかは分からん。しかし、”彼ら”しかいないだろう。
”彼ら”にアレルギーを持つ人々が多いのは承知している。しかし、代案はないと思うんだよ。
”彼ら”の政権は短期間で潰される(外圧で)だろう。しかし、その短期間に公表され、
日本人一般に広く公開された歴代および現職の公人のプライバシー(民族的出自)情報は
すべての国民の意識を一変させるはずだ。”彼ら”の役目は半年間でよい。その後は通常の
国家形態、民主主義、シビリアンコントロールに復帰すればよいのだから。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 15:44:43 ID:OFDVEMwW
「ネクタイ屋の娘」
たわいもないコミカルソングですが、どこか耳に残るんです。
いい曲だ。

http://www.youtube.com/watch?v=qnGFyElVE2c

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 16:09:57 ID:lpygSxnS
民族的出自を公開し、民衆を扇動して内乱に持ち込む気かな。
それは何の罪もない底辺のマイノリティの人々が最も被害を受けることになるよ。

民族闘争で人民を疲弊させ、NWOに持ち込むのか。




475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 16:49:54 ID:kQamYg1A
>>474
公人に限定している情報公開だから。底辺の人の情報公開ではないから。公人の公開をしていないことの方が
元々不自然。彼らはコネクション(同朋意識の事ね)によるアドヴァンテージを現実に享受している訳だ。
その対価は支払うべきだろう。そのアドヴァンテージには参入する競争相手を排除すると言う彼らなりの
抑止力効果としても機能している。これは取っ払うべき障壁だね。競争は公正であるべきだろう。秘密裏に
行われている選別がある。日本人が選別している訳ではない。選別されているのだ。選外、脱落者の側にね。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 17:04:12 ID:kQamYg1A
そもそも情報公開で民族闘争なんか起きる訳がない。運営に参加しないでくれればそれで十分なんだ。
情報公開されて困るとすれば後ろ暗いことがあるからだろう。心にやましい事がなければ民族的出自を
隠す必要はないはずだ。

と、言うと「出自が明らかとなれば民族差別を受ける」と反論するのだろうね。しかし、それはこの
数十年の所業から言えば仕方ないのではないかな。誰も出て行けとは言ってない。日本国籍を取得したのなら
日本人らしく振舞い、コネの供与を供給も享受もしない事だね。国籍のない人は芸能人以外の公職にある場合は
なおの事、公開は当たり前だろう。芸能人は人気商売なので国籍の有無に関わらず、プライバシーとして隠匿が
許されると思う。スポーツ選手も、民間企業でも上場企業でないすべての人は秘密でよい。但し、上場の企業の
役員以上は、役員就任時に公開されるべきだろう。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 17:23:20 ID:kQamYg1A
そもそも日本人になりすまし、日本に怨念を抱いており、その将来的発展や幸福に何の関心も持っていないにも関わらず、
”日本人”として日本の暗黒面を強調し、ネガティヴキャンペーンを続けて来たその行為は万死に値する。しかし、おれは
それに対し、一切、復讐や報復を唱えていないのだ。そんな事は許されるべきではない。彼らが戦後数十年やって来たことは
不問に付す。今後は手を引いてほしい。それだけだ。手を引いて、日本人なら日本人らしく振舞う、それを行為で証明して
くれればそれで十分なんだ。しかし、心は変えられないだろう。変えられなければ国家運営や枢要の地位、世論形成の機関に
就く時、自分が何者か明らかにしてからやりたい事を実行せよ。そう主張しているんだ。日本の不幸を願っておりながら日本人の
ふりをして世論形成に影響のある場で何事かを主張する。これは獣的所業だ。ジュー的所業と言うべきだ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 17:35:41 ID:OFDVEMwW
ユダヤバンカーに選別されなければ死あるのみのゴイム

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 18:59:32 ID:oT1pycoZ
>>457
日本特有の武士道は支配層の帝王学だしな
庶民に課するものではないのは士農工商という歴史的事実としても当然
ここを理解して行動するかどうかが重要なポイントと言える

>>458
学会は日蓮宗回帰かもな
そうしなきゃ、ノーベルは無理
解散するかは知らんが、した方が得ともいえる
幸福は21世紀社会に向けた垢の付いてない新素材だろう

>>477
マイノリティにそこまでイデオロギーを持ってるかは謎だな
単純に金目的でやってるともいえる
つまり欲
これに溺れているとも言える
イデオロギーに溺れるのもある意味、欲と言えるがな
なんら進展性を持たず、快感物質に浸り続けてるまさに欲豚だな
悪魔側に染まりきってるって事だな

イルミクラスからすると、この辺はパージだろ
連中は悪魔性を地球民に煽りつつ選別をして、自らが天使の側に立つつもりなんだろう
そうした動きは始まっているとも見受けられる
問題は天使側は統制であり、行き過ぎると息苦しい民が逆を向き出してしまい、企画は挫折するだろうって事
人は中間に位置する存在であり、結局は真ん中に行くしかないんだよな
それが融和社会

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 20:08:08 ID:iNk8AHxF
ニューワールドオーダー様が久々の降臨です。
                  /\
                /  ⌒ \  鳩山邦夫は倒した!
              /  <◎>  \ 私は、郵便貯金と簡保の宿を絶対に諦めない!
            /            \   陰謀だって?その通りだよ?
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________ しかし!「ユダヤの陰謀」などという説を唱える
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ゴイムは、死後もキチガイとして晒す!
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ ゴイムの反抗は許さない!
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  ↓
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

南軍帽子の88歳、米ホロコースト博物館警備員を銃で殺害
米メディアの報道では、男はメリーランド州在住の白人至上主義活動家、
ジェームズ・フォン・ブラン容疑者(88)。猟銃またはライフル銃を使い、
犯行当時、南北戦争で黒人奴隷制を支持した南軍の帽子をかぶっていたという。

 ブラン容疑者が運営するウェブサイトによると、同容疑者は第2次大戦で
魚雷艇の艇長として従軍。ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺はなかった、
とするホロコースト否定論者で、1981年にはワシントンの米連邦準備
制度理事会(FRB)ビルに銃を持って侵入し、禁固11年の判決を受けるなど、
白人至上主義者としては比較的名前が知られていた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T00181.htm
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200906110003.html
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090611/35900.html


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 20:44:21 ID:ktEnesty
ソーゾーくんがなぜ銀行制度を残せというのか?

銀行などいらない、存在が貧困層からの搾取だ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 21:12:15 ID:SuDu6u5N
自分の慾すらコントロールできない人は
正しい者は貧しいと考えるから貧しいんだよ

みんなで慾を捨てて執着をなくせばいいというのが結論のやつがたまにいるが
それは純粋な意思を知るための方法であることを知ったほうがいい

また純粋な意思の力を知ったほうがいい

空海みたいな人が事をなしたのはそういう力を使ったからだけど
普通の人でもそういう力があることを知るべき


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 21:18:25 ID:ktEnesty
ところで銀行家(サンヘドリン=カナンの黒い貴族)の理想とするNWOに
もっとも近いのが今の日本なんだがそれはどうだろうか?
何されても文句言わない抵抗しないまさに奴隷、いや家畜ではないのか?
資本家とカルトとマスゴミと議員官僚の支配する生き地獄では?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 21:34:47 ID:wqvhcvqQ
>>480
南部の白人至上主義者とホロコーストに何の関係があるのだ?とおもうと

ユダヤに都合の悪い発言をする奴は例によってユダヤ人演出による警察から一般人まで同胞をフル活用した
集団ストーカー食らった老人がついにキレて行動に出たのだろうな。
そして最後は同胞一名の死を餌ねたにしたユダヤロビーによる糾弾と続きます。
マルコポーロ事件やら南京大虐殺の嘘がばれたら今度は南京レイプやら
不都合な相手はどんな手を使ってでも悪役に仕立てようとするのがユダヤ流。
どうも被差別階級って位置づけが大好きみたいだな。
そしてヘキサグラムのユダヤ人がどこから沸いて出たかと突き止めようとすると
なぜかユダヤ同胞であっても消されてしまうあたりがユダヤの謎の核心部分だろうな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:03:52 ID:J3vqlOEh
イランが騒がしいけど、アフマディネジャドがパイクの言うエージェントなんだろうか?
それを民衆の力が阻止する方向に働いているのか、それともこの混乱自体がシナリオ通りなのか。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:24:12 ID:iNk8AHxF
                  /\
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \
            /            \
   http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf161323.jpg
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:42:20 ID:J3vqlOEh
>>486
ていうか、これだけおおっぴらにやるってことは確信犯だな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 22:46:38 ID:Uw1Y697t
>>487
はい、確信犯の誤用

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 23:09:59 ID:4iDkO5+o
>>486

この画像に登場しているのは誰だ?
検事か?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 23:44:51 ID:HCA1lc/L
>>486
こいつはある意味思想犯w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 04:24:24 ID:w/vkvzr9
黒幕ってまじでユダヤなのかな?
アングロサクソンという気もするし。

トップがロックやロスチャ、モルガン、イギリス王室、財閥などなのは間違いないとしても。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 13:32:16 ID:KS3FsXr5
>>481
やつらの手口を使って、やつらを追い詰める。

>>486
粛清フラグ乙。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 13:44:38 ID:A8tv3Mwr
>>458
イルミナティ直系のトロツキー思想を受け継ぐ左翼過激派・中核派シンパのカマヤンhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/ (←児童ポルノの話ばかり)、うるせえよ。
お前たちの「児童ポルノを規制するユダヤ」「愛国心を鼓舞するユダヤ統一協会」は左翼による「2ちゃん式ニセ陰謀論」。

以下が「本物」。実際には全く逆だとわかる。

http://www.asyura2.com/0304/war30/msg/794.html

>2.あらゆる国家のアイデンティティーと、国民の誇りを完全に破壊する。
>6.麻薬や(略)ポルノを(略)広く受け入れさせ、最終的には非常にありふれたものとする。
>19.あらゆる政府に浸透して転覆を謀り、政府が持っている“国家主権の尊厳”を政府の内部から破壊する。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 13:50:27 ID:crYitGJt
黒幕はやっぱ謎だな・・

ところで反ロスと反ユダって区別あんの?
あるとしたら反ロスはお金のみで
反ユダはアルバートパイクの手紙やシオンやイルミカードとか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 13:53:12 ID:L1zpx6VM
黒幕はルシファーだろ。
悪魔崇拝者で選民思想主義。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 15:37:50 ID:Ap6/w/YH
そのうち判る。


497 :493:2009/06/17(水) 20:02:01 ID:NPNuEu+Z
>>493のように伝統的な「麻薬や性に厳しい」「愛国心」「既存伝統宗教」を破壊することがフリーメーソン・イルミナティの工作と普通は言われている。
なぜなら彼らの最終目的はフリーセックスで生まれた子供を国家が管理する、宗教も「世界統一宗教」にして世界を管理する「世界統一政府」だから。

>>493で書かれたことを読んで「これは左翼のやっていることと全く同じだ」と思うはずだが、本物の陰謀論では「左翼マルクス主義も伝統的社会・思想を破壊するためにフリーメーソン・イルミナティが作って広めた」と主張し、左翼思想を否定的に捉える。
(左翼はこのような話を「何かのマンガの話? ばかばかしい」と信じないが。)

しかし、「2ちゃん式ニセ陰謀論」は実は陰謀論を信じていない左翼が「ネトウヨ」をだますために利用しているだけだから、事実と逆のことを言う。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 20:04:34 ID:Bwxrof4t
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/marukusu_and_roschairudo.html
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_giteisyoco_marxco.htm
「ROTHSCHILD AND OTHER RED THINGS」は、次のように記している。  
「マルクスに対してロスチャイルドが切った小切手が二枚、大英博物館にある」。
「Now if you go to the British Museum you will find two checks for several thousand pounds made out to Carl Marx,
and signed by Nathan Rothschild!"」
(れんだいこ和訳)「大英博物館へ行けば、
ロスチャイルドがマルクス宛に切った数千ポンドの額面を記した二通の小切手を見出すことができます」。
これによると、マルクスとロスチャイルドが財政的に繋がっていたことが判明する。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:16:24 ID:1juC4c+C
アングロが頂点なわけないだろ。ば〜か!
英王室なんて脅されてるだけじゃん。
日本の皇室もだけどな。
日本人は皇室だけは絶対に守り抜く気概が必要。
女系とかいってる馬鹿は、日本人をやめたほうがいいよ。
すぐにでも、アメリカ人とかになるべき。
おれは、ハワイ人やインディアンにはなりたくないね。
たとえ、今の日本があいつらの植民地だとしても、
たえがたきをたえ、しのびがたきをしのべ!
日本再興=世界救世のために・・・


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:51:15 ID:RnhbT9T1
アシモフは1950年代にファウンデーション・シリーズを発表している。
1980年代に「ロボットと帝国」と言う作品を発表」している。

「ロボットと帝国」は宇宙(銀河系)への殖民を促すため、主人公側の
R.ジスカルドと言うロボットが、主人公の敵の企てた地球全土への放射能汚染テロ計画を
事前に察知しておりながら、凶行を黙認すると言う恐ろしいストーリーだ。
ロボット・ジスカルドの判断によればテロが成功すれば人類は地球を捨てて大量の人口が
宇宙に殖民せざるをえず、結果、銀河系の多くの星域に拡散、発展できると言うことらしい。

東欧のアシュケナージをイスラエルに追いやった第二次大戦前後のナチスのような凶行だ。
アシモフはロシアからアメリカに移民したユダヤ人だ。たぶんアシュケナージだろう。
彼の死因はエイズだったらしい。アシモフの暗喩は、ナチス=ジスカルド=主人公(ユダヤ)の味方か?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:17:04 ID:/Byz1NB4
日本は伝統的に性にたおしておおらかだろう
まずは混浴復活でもするか

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:25:29 ID:Ox7h4fAR
【中国】ユダヤ難民の足跡ツアー、上海で静かなブーム 子孫ら「ルーツ探し」[06/17]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245241414/


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:10:40 ID:knqKxcuI
北朝鮮との対決は、いるみちゃんのおぼしめし。
こんな罠には乗るなよ・・・っていっても今の状況じゃ乗ってしまうのか・・・やっぱり・・・。
日清、日露、日米開戦のように。
日本はあいつらの予定どおりに動かされるのか?
自分を含めてあなたたちにかかっているよ、この成り行きは・・・
ハルマゲドン、不整合な人口削減(あふぉと超エリートのみの生存)は
「ダメ、絶対!」(軽視庁)


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 00:56:18 ID:CunedVax
世界のあらゆる革命にユダヤ人の関係しないものはない
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/ContentViewServlet?METAID=00511894&TYPE=HTML_FILE&POS=1&LANG=JA

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 01:53:49 ID:v6LoFcBN
人種学を学んて下さい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:35:00 ID:9vzeAUoe
>>501
江戸時代以降は身分によって異なる。
武家は法度で縛られていたし、
本百姓の娘に夜這いをかけるやつもいなかったはず。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:40:47 ID:aPcdWPcz
少子化対策で夜這い復活だな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:41:46 ID:KwH5tKuB
結局、特定の支配者なんかいないだろ?数百人の邪悪な連中が世界を支配して
奴隷にしようとしてるだけで。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 03:44:11 ID:3EoyCMai
>>499

おまえも馬鹿だな。
イギリスが歴史的にやってきた残酷なアジア支配などから
イギリス王室が頂点の一部であることは明白。ジョンコールマンもフルフォードも言ってる。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 09:34:14 ID:knqKxcuI
英王室なんて単なる飾り。
かれらは、英王室の名で巨悪を働く(東インド会社)。
ま、もちつもたれつだが、英王室にかれらをどうこうできる実権力はない。
そんなことをしようと思えば、王室を破壊させられるだけだ。

フルフォードをすんなり受け入れるところが笑える。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 10:20:10 ID:9DEOXl/s
英王室がイルミの上にいるという説もある。
勝手に決め付けないほうがいい。
それに誰が頂点というより連携してるんだよ、アホだな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 11:53:27 ID:4Eno9gTG
>>504

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/www/

このサイトは良いね。

文献の探し方のコツを教えて。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 13:14:44 ID:is2/snoV
落語家の桂米團治も、立場上あまりおおっぴらに表明しないけど
”気付いてる”側の人らしいね。留学経験があるとイヤでも耳にするわな

実父は人間国宝の桂米朝

http://ameblo.jp/iitai-houdan/

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:19:23 ID:knqKxcuI
イルミの上に英王室がw
そんな説もあるわな。

だが、待ってほしい。事実にもとづく状況分析をすれば、英王室がイルミの上に位置するなどありえないことがわかるはずだが。
それでも、アングロサクソンを首謀者にしようとするのは、誰かに頼まれたから?w

誰でも知ってる簡単な事実だが、イギリスで英王室がマズゴミにボロカスに言われてることは、
どういう意味なのかな????
イルミの上の立場の者が自らピエロになってるっていう意味?
それはすごいね。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 15:36:31 ID:CTMXkr9r
>>508
数百人の邪悪って
この(邪悪)って言い方自体が漫画っぽいな


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:09:32 ID:9DEOXl/s
ていうか、イギリスでは英国王室が一番の地位だし。
なんと言っても王様だからな。アメリカも上層部はWASPだしな。
大英連邦という言葉も知らない馬鹿なら仕方ないが。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:18:55 ID:9DEOXl/s
まあアングロサクソンがイルミの黒幕かどうかは解らないが
イルミが皆ユダヤってこともないはず。
というか、フルフォードもコールマンもルシファーが黒幕だと言ってるが。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:35:16 ID:9DEOXl/s
FRBの大株主がロック、ロスチャ、イギリス王室、モルガン、ブッシュらなんだよ。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:58:16 ID:CTMXkr9r
だからルシファーって何よw

おっと、異次元バリアに守られた地底王国の爬虫類大魔王とか
そういうのは、ちょっと待ってくれ!


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:03:55 ID:9DEOXl/s
ルシファは悪魔崇拝だよ そんなことも知らんのか
爬虫類人とか言ってるのはアイクだろ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:21:28 ID:CTMXkr9r
で、悪魔崇拝者、もしくは悪魔崇拝という、宗教、教義、組織が
黒幕といいたいわけだな?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:33:33 ID:9DEOXl/s
だからイルミナティ三百人委員会が支配者で、彼らはルシファーだという人が多い。
彼らが引き起こしてきた残忍な戦争や虐殺などからすると、悪魔崇拝者なのは確かだろうな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:46:15 ID:CTMXkr9r
彼等は自分達の崇拝? 教義として信仰してる物が悪魔などと思ってないだろ。
教義とさえ思ってないかもしれない。
寧ろ、ビジネスを円滑に運行する為のテキストとしか思ってないかもしれない。

俗に言う、ユダヤプロトコルの内容なんて、よく読めばビジネスの指南書
としか、思えないけどねw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 19:00:08 ID:D3D1nHwI
いや意図的に悪魔だと思って信仰してると思うよ
悪魔が本当の神だと思ってるとか度合いはあるだろうけど

我々がなにか大事なことあるときに神主を呼んで祓ってもらうみたいに
たとえば戦争を起こすときなど、うまく戦争が起こるように
あいつらは悪魔教の霊能者を呼んであいつらなりに儀式が執り行われてる

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 19:44:45 ID:OKSa+6tz
そろそろ夏ぐらいにワクチン接種させて
新型インフルエンンザへの免疫力を無くさせる戦略が出てくるのかな?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 20:06:35 ID:ylllh083
聖書にもキリストを誘惑する悪魔の記述があるし、
キリストが実在したように、悪魔(と呼ばれる人物)が実在していたとしても
おかしくないと思う。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 20:23:18 ID:zGNLzxff
ルシファーとかレプタリアンとか宇宙人とかって、単なる目晦まし
奴らが人間じゃないって吹きまくる事で、ターゲットをそらすのが目的
写真でも動画でも見せてみろ、話はそれからだよ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 20:44:55 ID:CTMXkr9r
聖書に書かれてある、本当の真意を
深く読み解けば、そこには神も悪魔もいない事が良く分かると
言ってた人がいたな。誰だったか忘れたが。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:50:50 ID:l/Tw8hbS
人類始まって何千年も疑いなく信じられている神が、たかだか数十年前に生まれてきただけの奴が
全否定できるとはねぇ。そういう勘違いが生まれてきてるようじゃ科学の進歩も考え物だな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:10:36 ID:Cldggj4X
それこそが進化とも言える

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:13:02 ID:CTMXkr9r
>>529
もう少し具体的に述べると
いわゆる普通の人間が想像を巡らすような意味での神や悪魔はいないという事が
聖書をよく読めば分かるらしい。
そこに登場するのは、神や悪魔といった抽象的なものではなく、より具体的な、
原始的人類の上に何らかの権力を振りかざす、とてつもない統率力、組織力、葉権力
をもった、支配者階級といった方がよい正確だと思われる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:10:37 ID:9vzeAUoe
>聖書をよく読めば分かるらしい

また聖書研究会か。
もう勝手にしてよ!プンスカ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:34:15 ID:Cq98v+FA
   v┴┴‐「l┴v 
  V   nヘヘ|.|  V 
<    l<◎>|    > 
  ∧ ├―┤  ∧ 
   / ̄l ̄ ̄l ̄ヽ 

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:16:15 ID:j5OLcb1K
私の敵はどこにいるの?
君の敵はそれです。君の敵はあれです。君の敵は間違い無くこれです。
僕ら皆の敵は貴方の敵でもあるのです。

ああ、その答のさわやかさ、明確さ。
あなたはまだ解らないのですか。あなたはまだ本当の生活者じゃない。
あなたは見れども見えずの口ですよ。あるいはそうかもしれない。

敵は昔のように、鎧兜で一騎躍り出て来るものじゃない。
現代では計算尺や高等数学やデータを駆使して算出されるものなのです。
でもなんだかその敵は私を奮い立たせない。
組み付いたらまた只のオトリだったりして、味方だったりして、そんな心配が。

怠け者、怠け者、怠け者、怠け者。
君は生涯敵に会えない。君は生涯生きる事が無い。

いいえ、私は探しているの、私の敵を。
敵は探すものじゃない。ヒシヒシと僕らを取り囲んでいるもの。
いいえ、私は待っているの、私の敵を。
敵は待つものじゃない。日々に僕らを侵すもの。

いいえ、邂逅の瞬間がある!
私の爪も歯も耳も手足も髪も逆立って、
敵!と叫ぶことのできる、私の敵!と叫ぶことのできる、
ひとつの出会いがきっとある。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:40:41 ID:w2f/J6P5
アメリカ大統領を何人も出してきたイエール大学のスカル&ボーンズもカルトだろ。
やはり黒幕はカルト(反キリスト、悪魔崇拝)じゃないの。
異星人説や爬虫類人説は違うと思うが。

歴史的にも白人がアジアアフリカを支配してきた事実がある。
基本的に白人は嫌い。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:48:24 ID:QMplowzZ
>>535
たぶん、君が白人だったら
アジアアフリカ人が嫌いw


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:52:31 ID:m/jeLWUc
金儲けするには通貨発行権を握ればいいじゃないか

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:53:41 ID:Am9DHOAm
陰謀論じゃなくても白人の歴史は酷いよね
奴隷貿易、アメリカ大陸乗っ取り、マヤインカ文明滅亡、東インド会社、アヘン戦争
と切りが無い。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 02:09:29 ID:QMplowzZ
>>538
たぶん、君が白人だったら
酷いと思わないかもしれないw 
コイツラじゃやられても仕方ないなって思うかもしれない。

他人種に対する憐れみの無さは天下一品だからねw
だけど、同じ人種なら、露骨に親身になるんだぜw
一体何なんだろね?こいつら?w

どうも、異星人が作った生物ロボットのような気がしてしょうがないw
それも、肉体的には成功したが、情緒が巧く組込めなかった失敗作w

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 02:23:51 ID:PJXgAY/i
>>529
それはシオンの議定書第二議定にも書いてあることだな。
ゴイムは科学から得た知識を盲信するが、その知識は
ゴイムをミスリードするために代理人に用意させたものだ、と。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 02:24:49 ID:aiS1tovf
白whiteはポジティブなイメージ
黒blackはネガティブなイメージだもんな

英語の成り立ちの時点から白人優位主義ですw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 02:30:26 ID:Am9DHOAm
さすがにすべての白人が悪いとは言わないが、己の歴史上の行為に対して
罪悪感とか贖罪意識とか湧かないのかな?って不思議に思う。



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 02:35:56 ID:Am9DHOAm
しかも他人種にはひどい事をしておいて、捕鯨反対だの動物愛護だのって
有色人種はクジラ以下なのか?w

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 04:44:53 ID:4ABo+ZGD
>>542
>>543
真剣にそれに目を向けると、罪の意識に耐えられないから、
過剰に自分はスバラシイと自己暗示をかけているんだろうな。
コンプレックスのある奴が、自分に向き合えないために、異常に他人に
興味をもって勝手に敵意を抱いているのに似ている。

あと、人間らしい弱さやダメさを「あってはならないこと」扱いにする
宗教にも原因はあるような気がする。
愛に飢えた子どもは将来人を愛しにくいように、世界や神に愛されている
実感がないと、周りには敵ばかりに見えるんだろう。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 05:48:13 ID:SutKApg5
メディアの方が色々活発になってきましたね、
6月13日ターミネーター4公開
6月27日、言わずと知れたEVAの「破」公開
そしてこれ、
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081119_2012/
これ深そう〜

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 05:54:10 ID:/cL+r+zp
ここでも本格的に分析が始まったみたいだね

結局は奪い取る歴史に終始しているのが問題なんだよな
これは人種関係なく、大陸に住んでいた人ら全員に当てはまるけど
宗教は文化の一つとして生活から切り離し、そして昇華した日本は強い
他の国も昇華したいだろうが、まだその段階に来れていない
その為、日本が先導していく必要があるとも言える

ユダヤも結局は大陸に住んでて、その色が染み付いてるから、日本的な思考は難しいかもしれない
マスコミドラマに出がちな性格のキャラは、まさに大陸色だしな
しかし、それは欠陥な訳ではなく、地域性による特性でしかないとも言える
よって、融和の重要性はここにあるのだろう
聞く耳が無くては、何も始まらないから

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:16:01 ID:vGiMgalP
いい事言うねー。同感です。

548 :神カオス:2009/06/19(金) 06:43:24 ID:jTxhoZk2
カオス

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:53:52 ID:79MbfLGG
ユダヤ人が日本に来ると懐かしさを感じるらしいじゃないか

550 :神カオス:2009/06/19(金) 07:06:57 ID:jTxhoZk2
神や宗教の概念は宇宙外生命体と同じだね


神の文字は我々も使うけど意味が違うからね

神とは神カオスみたいに実在する知的生命体だよ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 09:14:46 ID:PysyP6X1
>>546
島国のイギリスが侵略国家だから
大陸国が侵略思想とは言えないし
大陸地域=競争社会・略奪社会
とは言いきれない
イギリスはどうなる?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 09:58:52 ID:UFDGq+lC


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 10:12:38 ID:UFDGq+lC
アク禁解けました

鳩山弟辞任とかそこまで委員会とかありましたね


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 11:46:58 ID:dRTlNgob
>>535
宇宙人や爬虫類人説は「本当の話に嘘の話を混ぜて本当のことまで嘘と思わせようとする」手口だろうな。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 14:09:10 ID:QMplowzZ
>>545
マスコミに踊らされずに映画として楽しむ事を推奨するよ。



556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 19:17:26 ID:8tZWcIFx
なあ、君たち、ユダヤにはユダヤの言い分があるとは思わんのかい?
.
.
.
.
.
「思わん」
代わりに言ってやったよ。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 19:19:47 ID:UjVhRcnj
>>549
フェニキアが今の日本に似てるからだろうか?
彼らは友愛外交で滅んだらしいからね
フェニキアと日本の違いは島か大陸かの違いで
しかし、地政学的には圧倒的な差であったともいえそうだ

546を書いたものの、↑を書く事で部分修正
ユダに対してまだ浅学だなw

>>551
基本は思想によるもんだからね
イギリスの思想の基礎は大陸の狩猟や遊牧の荒々しいもんだし、彼ら自身移住者だからな
それにあそこはあの狭い島で分裂したままだからな
日本みたいに地域性で纏めて、心理的に統一してないのが惜しまれる
拠点にするには窮屈な島かもね

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 19:21:52 ID:UjVhRcnj
地域性で纏めて→地域性でまとめるも

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:04:28 ID:OB5Qh7eo
>>551

イギリスにもともと住み着いていたケルト民族には
奪い取る概念がない。
今のイギリス人はバイキングであるアングロサクソン



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:18:41 ID:4o2LELR6
そういやフリメ陰謀論にはアングロサクソンが出てこないな
ユ○ヤとにせユ○ヤと欧州貴族くらいか。
イルミナティ13血流には中国人も含まれてるが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 21:23:07 ID:m/jeLWUc
陰謀論という言葉の今現在の使用法は、単に
「ユダヤ系金融資本が・・・」というものばかり。
陰謀論厨は盲目カルトと一緒。
だけど
「官僚が・・・やってるに違いない」とか「ナチスが・・・」なら
かなり曖昧な推論による断定でも「陰謀論」とはならない。
なんでだろう?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 21:54:16 ID:XCC9eJDV
>>554
WHO、AMAなど、白人社会の医学界で爬虫類(蛇)をモチーフにしている組織が多い理由と重なるな。

ttp://www.who.or.jp/images/logo8.gif

ttp://www.ama-assn.org/assets/images/logo.png

本当は、巷間言われるように旧約聖書などとは、まったく関係ないのだが…。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:30:36 ID:XvDw2HWj
関東エリアのみなさん、「ようつべ」にやっとアップされてましたよぉ。

1/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=Fx0yBdXzjs0
2/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=jAk4ZqQo8MU
3/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=A1b0H9eMYxM
4/4 2009_06_14 たかじんのそこまで言って委員会に出演
http://www.youtube.com/watch?v=8T8uE5Wk2qM

デーブスペクターは、絶対にCIAです。罵声しか発言しない。
パネリストは、本来なら理論で反論するべきなのに・・・。
そして、宮崎さん、三宅さんも、911の裏側に何かがあるのを
感ずいてるはずなのに、何も言わない。
ADLなどを恐れてるんでしょうね。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 00:27:39 ID:Fgz6DG9f
>>560
大陸のキリスト教支配が禁止した西暦以前の思想や技術は旧ローマ植民地
ブリタニアで生き残りイングランド国旗はもろテンプル騎士団の白地に赤十字
その思想は旧約聖書にも触れる英国公教会やテンプル騎士団やエジプトの古代叡智
にこだわるフリーメーソンに伝わり、ハノーバー朝時代王立科学アカデミーの庇護のもと
ニュートンやワット等メーソンの科学者がキリスト教の禁じた科学を復興したことにより
産業革命と近代以降の科学万能時代を迎えたため、アングロサクソンに有利な社会形態が
世界に伝播したというのなら語るべくもないが、この様な経緯をたどったため
イギリス人の科学万能と合理主義は独逸人の理知的合理と異なり神秘性を帯びている。
オックスフォード等の大学が古代ピタゴラス教団やソクラテスの学房をまねた全寮制のカレッジ形式で
それ単体が一勢力として自治権を行使してきた経緯があるが、この科学信仰みたいな一段こそが
ぞくにいうイルミナティなのですよ。
 イルミナティの便利な文明と個人主義は世界中にどっぷり浸透した程それじたいが魅力的で
何とも言い難いが金融セクターや地下工作好きのユダヤなんかもふくめて
この様なパーツで世界が構成されているってとこだな


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:28:14 ID:P+vVJFA4
>>561
ならない、んじゃなくて、ならないことにしている人がいるということでしょ。
そもそも陰謀論なんてことを名指す人を陰謀論者というのだよ。
ほとんど言われる陰謀論って陰謀のレベルに達してないw
普通の作戦の一つだろw、ってレベルのものばかり。
あまりに幼稚。普通のレベルまでいってないんだよ。
君の疑問は正しいよ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:28:51 ID:rYM8hS9m
>>554
宇宙人説を隠す為の手口とも考えられるなw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 03:21:07 ID:Fgz6DG9f
オカルトは考古学上の発見からインチキまで玉石混同だとおもうが、
レッテル貼りが無限に沸いてくるような場合は後方支援機構が存在すると考えられる。
何せ嘗てのイエズス会などは地動説を唱えるような奴に
キチガイかへたすりゃ異端のレッテル貼りをして妨害していたのだからね。
そこいくと、愛知万博にやってきたシベリアの冷凍マンモスやら
沖縄のフェニキア風海底遺跡なんかは現実に存在するのに通説じゃあ説明できないね。
そしてユダヤ人の住むほら穴(ゲットー)どこに続いているのかね 




568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 04:01:36 ID:EMp2dS0S
湯田や人は何故、流浪の民となったのだろう?
それは自業自得なのか、歴史の被害者なのか。
または流浪の民となった民族は自己保存のためにユダヤ神話にすがるのか。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 05:54:56 ID:t5JnUeww
>>568
「なぜ」かはともかく本流はほぼ絶えてるだろ。
今居るユダヤ連中は乗っ取り偽装ユダヤなんだし。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 12:05:59 ID:9swu8iEA
ユダヤ人名コレクションは楽しいよ。一度嵌ったらもう抜け出せんわ。おれは古い版の平凡社の
「世界大百科事典」全23巻の全頁の身出し語を読んだよ。2巻本の「西欧歴史人名辞典」も全頁
検索した。ユダヤ人名を求めてね。パソコンが普及する前、1980年代の前半だった。新聞記事も
切り抜いたな。図書館に篭って何十年も前の新聞の縮刷版をひたすら斜め読みしたっけ。懐かしいな。
そうすると自分がユダヤ好きなのか、反ユダヤなのか段々、分からなくなって来るんだよ。宇野正美氏が
ケストラーの第十三氏族を紹介する以前の話だ。おれはユダヤに取り憑かれてしまったんだ。
ボリシェヴィキの首魁、ロシアのアシュケナージには特に惹かれたな。ボリシェヴィキに魅入られて
しまったんだよ。彼らを知る以前のおれは反共主義者だった。


それだけにアシュケナージがハザール人改宗者の子孫だ、と言う話を聞いた時はショックだった。
平成バブルが弾ける2年前、バブル最盛期のころか。おれは親ユダヤにして同時に反ユダヤだったが、
ハザール人改宗説はおれの拠って立つ立脚点を粉砕してしまったよ。彼らが本流でなかった事は真に
残念。ハザール説はおれの”歴史のロマンティシズム”と言う絵画にどす黒いインクで消えないシミを
つけたようなものだ。でも、今おれは革めて思う。彼らはユダヤ人を名乗る資格がある。それに値する
歴史を生きてきた。彼ら以外誰がそう名乗る資格があると言うんだい?彼らは偉大な革命家だった。

おれはユダヤの陰謀をずーっと追いかけて来たが、敵として眺めている内につくづく惚れ直してしまったんだよ。
そうして一方でおれは彼らの陰謀の痕跡を追いかけ続けているんだ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 12:23:53 ID:RqaJ6ykb
ォタ9。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:01:27 ID:phwsjn7D
>>563
これはまともな発想をする人間を笑いものにしてキチガイのレッテルを貼る番組か

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:17:14 ID:Uym7/R3z
>>563
英語や外国語の字幕を付けて外国人にも見せてみたい。
俺は作る気ないけど

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:29:38 ID:GbRmEcPZ
ttp://www.youtube.com/watch?v=veb4D9bUKzk
ttp://www.youtube.com/watch?v=ex7-WXSVq6g

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:26:36 ID:Uym7/R3z
http://video.yahoo.com/watch/5307536/13994285

デーブスペクターが暴れてる動画です
ご覧ください
キチガイです
奴の本性が表れてます

576 :23:2009/06/20(土) 21:41:30 ID:LETY15Yu
仮説。
中国は、環境、人権、福祉、平和、国際協調、倫理向上、労働者保護などやるべきことは多い。
社会を整え、労働や環境を改善し、多くの人が満たされ自信を持ち、多くの国に信頼される国を目指すべき。

軍隊をそろえても、アメリカ軍には太刀打ちできない。戦闘でアメリカ軍に敵う国はない。
内政外交に混乱を招くだけ。軍隊の専門家に確認してみたらいいと思う。
アメリカは、ある種の理想主義的な思想か、第三次世界大戦のための釣りで、ごたごたしているだけだろう。
軍事力は無意味なので治安維持程度にとどめて、まともなものがまともに暮らせる国を目指すべき。

軍隊を整えても簡単に破られる。使えない軍隊を持っても、体力を失って自滅する可能性が高いと思う。


577 :23:2009/06/20(土) 21:42:59 ID:LETY15Yu
利息について、不当表示があったなら、不当表示の方面から行政などに相談してみては?

法人税を上げないのは、配当を維持することで、株価を保とうとしているためかもしれない?

以前アメリカの株価が777ドル下がったという。
コンピューター売買で買い支えているのかもしれないし、自己売買で架空取引を行っているのかもしれない。
相場のことは分からない。


578 :23:2009/06/20(土) 21:43:54 ID:LETY15Yu
アメリカやイギリスは、政権交代で行政が大幅に交代するそうです。日本人の多くはそういう政権交代を望んでいるといわれているようです。
しかし、アメリカやイギリスが、政府や行政を変えられるのは、民間にしっかりした主体があるからかもしれない。
もっとも、この巨大な民間組織こそが、いわゆる陰謀をしているもののひとつでもあるのだろう。
彼らは、真理を求めているか、信仰があるかもしれない。極めて高い倫理によって行動している可能性もありうる。

日本の場合には、財閥などの巨大な主体もあるようだけれども、倫理的にしっかりした主体にはなりえてないのかもしれない。
日本の場合には、行政組織が、倫理的な主体になっているのかもしれない。
もしも、行政をぶっこわすというなら、民間の団体の中に、歴史を超えて日本を維持し、政府や行政を超えた主体がなければ破滅の可能性もありえます。
日本に、歴史を超えて日本を保てるだけの力のある民間組織があるのでしょうか。

日本では松下政経塾という、多くの人材を輩出している影響力の高い私塾があるそうです。しかし松下電器は、日本の産業のほとんどを支配し、歴史を超えて日本を支える力があるのでしょうか。
また、ある新聞社には、極めて大きな政治的発言力を持っている人もいるそうです。しかし、歴史を超えて日本を支えるほどの組織や実績を築いているのでしょうか。
なお、日本には、巨大な財閥がいくつかあって、戦前には大きな力を持っていたそうです。これらの財閥は、歴史を越えて日本を支えてきたのでしょうか?。



579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:45:25 ID:Uym7/R3z
http://www.youtube.com/watch?v=uz5ZzQqLc2Y&feature=related
ここでお爺ちゃんがユダヤ批判
すると辛坊アナがすかさずフォロー
http://www.youtube.com/watch?v=hZK3026JQko&feature=related

辛坊はよく心得てる
テレビに置いての権力を理解してる
これが陰謀論者のトンデモ論と見せかけようとする奴の正体

580 :23:2009/06/20(土) 21:49:17 ID:LETY15Yu
仮説。
彼らは、経済を維持するためにも、労働者の権利や給料を守り、産業を健全に保つ努力をしたのだろう。
このために、彼らは、共産国を作り、共産党を各国に埋め込み。
巨大な企業によって事実上、多くの産業を支配して制御し。
国による法律やルールや規制や福祉などで労働者や産業を保護したのかもしれない。


腐敗政治がなされるのは、一部の選挙民が腐敗していることも示している。
日本の場合には、政治家がどうやっても不当な利益誘導は無理だと、選挙民が納得するような制度を作るべき。

多くの日本人は政府が悪い、政治が悪い、国が悪い、官僚が悪いと罵っている。
しかし、民主主義というならば、民にも責任がある。民の責任を否定したら、民主主義は存在し得ない。
天皇の戦争責任というが、民主主義というなら、国民にも責任がある。
民主主義といいながら、民の自己責任の存在そのものを、後から否定するのは間違い。
誰に責任があるにせよ、民主主義ならば国民にも責任がある。
民主主義で、国民の責任を認めなかったり、放棄すれば、民主主義そのものが崩壊する。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:04:18 ID:Uym7/R3z
ユダ金を守ろうと必死な辛坊

民間人の営利目的による中央銀行で作られる紙幣(マネー)の利権を守ろうと必死な辛坊

ユダヤ資本(ロスチャイルド)の利権を守ろうと日々ご活躍されてます

政府紙幣発行の動きが世論で支持されぬよう電波売春婦が芸者活動してます

そこまでユダヤ資本に媚びる辛坊はテレビ界の頂点にいずれ君臨しそうだ

これからは番組名を「そこまでユダヤに媚びて委員会」に変更すべき
http://www.youtube.com/watch?v=ZdaZ0No9_bU&feature=related

582 :23:2009/06/20(土) 22:13:39 ID:LETY15Yu
日本の政治が閉塞しているのは欺瞞や極論が多いためかもしれない。
豊かな老人も存在する。この富を相続税である程度吸収しないと、国を維持できず、とんでもない格差を作ってしまうかもしれない。

また、豊かな老人や中流層の存在そのものが無いもののように扱われ、意見が全く政治に届いていない。
豊かな老人や中流層の率直な意見や意思が取り上げられず、社会問題の解決への意欲が引き出されないのが問題だと思う。
また、街にあふれる豊かさも無視され、不安ばかりがあおられており、通常の日本人が見ている現実と、政治の主張が乖離している。

本当に困っている労働者の姿も不安や意見も、通常の日本人には届いていない。
労働者の給料や権利を守ることも、国を善くする事も、放置されている。
労働組合は他国や共産党や様々な組織の陰謀によって支配されているとも言われている。(不明)
仕事が忙しすぎて、健全な組合が運営できないなら、職務の一環として独立した権利保護の部門を作るべき。
あるいは、企業の活動や経理や経営や労働環境などを健全に維持するために、退官官僚などが、何らかの形で民間に入るべきかもしれない。(不明)

質素でも豊かな自然と健全な仕事と明るい社会を築くべき。
政治家も日本人も金や利益のことばかり考えているわけではないはず。
政治が想像している日本人観が、強欲すぎて酷すぎるのかもしれない。実態が酷いとしても絶望したりおもねるのではなく改善の努力をすべき。



583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:35:17 ID:XDtuvbw4
>>575
デーブはロック側でベンジャミンはロスチャ側ってことかなぁ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:40:26 ID:Uym7/R3z
市場原理主義だの自由経済とか言って何でも『民営化』と称して

ウォール街とシティの金融ユダヤ人の物となる

『中央銀行まで民営化』して中央銀行まで使って儲ける

郵政民営化どころじゃねーぞ

中央銀行民営化されてんだぞ

それを擁護する『そこまでユダヤに媚びて委員会』を許すわけにはいかない

あの売国奴集団のパネラーは国外追放にすべき

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:43:29 ID:2M19zMHk
>>581
おまえ間違ってる。辛坊はユダヤに媚びる側なんだからタイトルは
「もっとユダヤに媚びなくて委員会」というのにするべきなんだ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:40:27 ID:vvEAT1CS
>>581
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1244812693/930n-

>>581の3分前にこれを「たかじん」スレにコピペしたのもお前だな。
「たかじん」スレではコテハン「N」でつい先ほども書き込みしており、月曜(15日)に「在日特権?それがどうした。ユダヤの搾取のほうが酷い」と言いながら「チョン」を20 ,30回も連発する、つまりこうやって左翼の正体を隠そうとするリチャード・コシミズ戦法を使用。

「コシミズなんて信じていない。」「俺みたいな主流派は太田龍の監訳本だな」と太田龍の著作を多数持っているように思わせるようなことを書いて「画像をアップしてみろ」と言われたら逃走w

587 ::2009/06/21(日) 00:51:37 ID:Lo7Ii28X
>>586
こんなとこまで『たかじん』スレから俺を追いかけてくるな(笑)

お前どんだけキチガイ粘着なんだよ

なんで「画像をアップしてみろ」と言われて

そんなもんアップしなきゃならないんだよ(笑)

スレ汚れになるから、お前とはここでは相手はしない

たかじんスレでかまってやる

あそこはゴミクズの集まりでゴミ箱スレだからな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:26:57 ID:AtqkMS9b
>>559
そう考えると、旧アメリカ大陸も巨大な島国といえるから、あのような文明があったんだろうか?
豪州のアボリジニなんかも同様に
極東も、中国はよく躊躇されてたが、他は総じて平穏だったからな

>>580
とはいえ、労組や地方の組合みたいなのは、買収されてるようなもんだからな
地元に予算を還元するとか言ってすぐに抱き込まれる
んで、1個人ではどうにもならん
こういう連中は、道端で家を失ってる若年がいようと見殺しだしな
それどころか、自己責任、努力不足、格差は甘えなんて言い出す始末
世界中で過ちを認めた思想が、上記のような団体を中心に未だに国内を蔓延してるんだから

んで、利権を指摘すると集団ストーカーとガスライティングで死ぬからな
色んな意味でレベルが低すぎて話にならんでしょう
アメリカが昇華したくても日本がこのままじゃ無理
地政学的に、アメリカは日本と共に行かなきゃ、不完全なんだしな

庶民に責任転嫁しても始まらんよ
武士道は支配層のツールと言ってたが、正にそうだろうな
庶民は自由にやって文化と消費活動してればいいが、支配層までもが欲にかまけてるから終わってるんだろう
政治家や社長がハニトラとかアホすぎる

大事なのは、適正があればポジションが入れ替われる柔軟性であって、家柄等で人生が決まらない事
しかし、支配層側に回るんなら、それなりのプライドと精神を持って参加して欲しい
この辺がグッチャグチャだからな
ぶっちゃけ、国益と国民の利ってのを柱にしてれば、今みたいな下らん状態になんかならんしな
国民ってのは、住民票と戸籍を持つ、ちゃんとしたジャパニーズな
外人は一時的にお邪魔しているだけって意識をちゃんと持たんと
こんな簡単な事も出来ないのだから話にならない
この事がどれだけ世界にとって無駄な時間と損失に繋がっているか説得も出来ないんだしな
国民に転嫁しても意味が無い 選択肢を多く持つ者がまずはしっかりしなきゃな

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:57:34 ID:7lFtvsgA
>>563
デイブの慌てふためくキチガイぶりが笑えるw
しかしこれも計算のうちとかじゃないよね?わざわざこんな態度取ったら
バレバレやん?

>>578
ってか松下→パナソニックって湯田屋側って聞いたんだが・・・

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:59:56 ID:DOFOfqKK
フルフォードによると中国とロシア、北欧、インドはルシファーの支配が及んでないらしいけど
本当かな


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 03:34:27 ID:q3h1GjOJ
今日の副島のブログ(西川擁護)はがっかりした。
結局、陰謀論者はデビッド派とジェイ+ロス派の騙し合いでしかない。
石油と原発、シティとゴールド万、戦費負担とCO2排出権、米国と中国
陰謀論者は世界情勢を語るが、日本の国益には触れない。

陰謀論を基軸に国策を練ると、結果としていずれかへの利益誘導となる仕組み。
完璧な両建て戦略。

日本は第三の選択肢を持つべきである。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 03:41:10 ID:DOFOfqKK
奴らの支配から逃れられないのが日本の現実

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 04:07:23 ID:HRohqmFY
このスレタイで当局から放っておかれてる理由を考えてみろ

「仏教徒の陰謀」というスレが立って学会がホッとしてるのと同じだよ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 05:51:23 ID:FN9zzbIU
>>591
その仕組みとやらが分かってんだったら
自分なりに何かやれよw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 06:14:12 ID:o+DG9fvI
通貨発行権

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 07:43:01 ID:PcFpTXxI
ラスボスは誰か?と上にあったが、一般人がマスコミの嘘を見抜き、
ようやくたどり着いたロスロックですら何重にも用意されてる汚れ役請負人の
最終関門でしかないんだろうな。

本当の黒幕はインターネットに名前が載らないようになってるだろう。
即刻削除どころかそもそもアップロードさえ不可で、発信元が調べられすぐさま
刺客が送られるくらいの勢いだろう。
ひょっとしたらその人物は名前さえもないのかもしれない。
彼らならそのくらいの厳重な対策を打ってるだろうね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 08:06:42 ID:o+DG9fvI
銀行家は、その支配下とするところのある国に子どもが一人産まれるたびに
ほくそ笑む。
この産まれた子がこれから死ぬまでにいくら分働かせていくら搾取できようかと。
確実に吸い上げて得られるであろう金額をそろばんではじきながら
ほくそ笑む。 すべては、金に換算できる。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:35:32 ID:PdZsITj1
なんつうか、レベル低すぎだよな
経済効率しか物差しが無いのってさ
金と知識エリートだけかって感じだしさ
これが支配層の限界なんだろうか
気の流れを感じ取るってのは出来なさそうだからな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:47:35 ID:TOQPLz7E
たかじんのそこまで言って委員会 2009/6/14
陰謀論SPの実況ログ過去スレアドレスです
1 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244952806/
2 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244954537/
3 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244955414/
4 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244955783/
5 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244955782/
6 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244957076/
7 http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1244958768/


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 17:00:55 ID:+UVI1y8s
>>598
そもそも”万民平等”自由”友愛 をひろめたルイス達が
それに該当する層なのだからしかたがないよ


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 18:13:17 ID:G7EMSYSK
銀行スレどうなってんの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:50:41 ID:9uOmft4/
スレ的にイタリア国境でのアメリカ国債押収事件?が話題にならずに
なぜかミャンマーの話してるね。不思議不思議。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 21:18:27 ID:vvEAT1CS
>>587
あちらの「たかじん」スレだけで数時間で30回も書き込みしながら画像アップすることさえしないw
太田龍やコールマンの著作を実は一冊も持っていないのだから当然だよな。

「リチャード・コシミズなんて信じていない」と言うが、>>581の「ユダ金」なんて言い方はコシミズのお得意の表現。(とうかコシミズ作か?)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%A6%E3%83%80%E9%87%91&lr=&aq=f&oq=

「たかじん」スレで以下のように「在日特権?それがどうした。ユダヤのほうが悪い」なんて言いながら、左翼の正体を隠すためにわざと「チョン」を繰り返すコシミズ系のやつらがこのスレでも書き込み・コピペしているのがわかるな。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1244812693/349n-

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:16:39 ID:o3w3EQrF
信者にしても必要以上に批判する奴にしても
コシミズに関わる奴って同じように下品ですよね
あ〜臭い臭い、同じにニオイがする

こちらで思う存分どぞ
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1223730071/

605 ::2009/06/21(日) 22:56:56 ID:Lo7Ii28X
>>603
こっちで独立党の話題を語ってるから

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1244506855/l50

このスレに来いよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 04:41:58 ID:slVXZ5RL
つうかあっちは何をやっとるんだ?
レス伸びすぎ
ソーゾーは死んだのか?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 11:12:55 ID:lPnRGgKf
あっちは
こっちでアレをやられないためのスレなので
あれでおk



608 :心太 ◆5NnaV0Bl5dFY :2009/06/22(月) 14:36:39 ID:ZTUWr+bU
今回は彼らの説得方法や思考パターンについて考察してみた。
彼らの説得力の源泉は常に「権威」である。
彼らは常識に則った合理的な思考や部分でない完全な客観データを根拠に論を進めることはほとんどない。
なぜなら、そのようなことをすれば説得できないことを彼ら自身が知っているからである。
彼らの論拠は大抵、都合よく恣意的に抜き出されたデータ、彼らの管理下の組織が調査したと証するデータ、
彼らが祭り上げて「権威」とする者の著作、であって、一般の人がそれを正しいかどうかチェックは
原則できない。たとえ周囲が反小泉ばかりでもマスコミという「権威」によって小泉支持者が多数派とされてしまうのである。

従って、「権威」というものは説得の根拠、私の命令にあなたが従う根拠なのである。
ディベートはこの相手を自分に従わせる為の手段であり、二元化の手段でもある。
しかもこの「権威」が根拠であるという価値観においては個人自らの経験によるデータは全否定され「
権威者」の検閲を経たデータでなければ信用されないようになっている。
自然科学においてこのような価値観は笑いのネタでしかない。それは全ての科学法則は全ての人が
検証可能だからである。つまり、社会科学の「権威」はその実験の不可能性によって保護されている。
だれもひどい社会制度を実験したいとは思わないし、彼らはすでにそのような実験をアメリカ、
旧ソ連など傀儡実験国家において行っておりデータは取られている。

では、彼らの「権威」は何によって保障されているのだろうか?
彼らは「権威」による「契約」によって他を奴隷化するので「権威」がなければ彼らの「権利」は
存続できない。王は何の「権威」によって貴族に命令を出せるのか?教会は何の「権威」によって
王を破門できるのか。民主主義は何の「権威」によって封建制よりも良いといえるのか?
納税者はなんの「権利」によって王に代わって国を治めることができるのか?

東洋的発想なら一番強い集団が頭になるのが常識だが西洋哲学において「権威」は誰からか
保障されなければならないことになっている。おそらくこのような文化への条件付けを行ったのは
彼らの思想的祖先であろうと思うがその発想と実行力は驚嘆すべきである。

さて、彼らのこの誰かに保障されねばならない

609 :心太 ◆5pisxbjuqfW9 :2009/06/22(月) 14:39:01 ID:ZTUWr+bU
「権威」は中世において最終的に「絶対神」として
設定された。「権威」を保障している奴を保障している奴を…保障している奴は「神」なのである。
従ってこの「神」はその権威を利用している者達にとって疑うべからざる存在にならざるを得ない。
これが一神教の「GOD」である。

デカルト以降の西洋哲学はこの「神」の存在証明の為に発展が促された。結果的に神の存在を
論理的に否定できないことはわかったが、科学の発展は印刷技術を生み出し秘儀であった聖書は
公開された教えになってしまった。教えが公開されると人はその教義を実践し、その結果ご利益がないので
教会への不信感を深めていった。

教会=宗教の「権威」の凋落がわかった時点で彼らはそれを捨てしばらくは軍事科学力による
「権威」「権力」を行使し彼らの地位と植民地を保った。しかしその形態も日本国の隆盛によって
コストが高くなりすぎ次の「権威」を用意せざるを得なかった。それは「主義」つまりイデオロギーの対立である。

共産主義は全ての人は平等であるべきだという反対できない奇麗事を根拠に「権威」として働き、
自由経済主義は人はお金を自由に動かせるべきだという主張を根拠に「権威」として働いている。
ちなみに自由経済主義も共産主義、社会主義も偏在した富を認める資本主義の一形態である。
これらの富にまつわる「主義」はその実験不可能性によって最終的な「権威」となっていたが、
近年実験的に共産主義と自由主義は否定されることになったので新たな「権威」として対テロというイデオロギーが
最終的な「権威」として現在ある。また、地球温暖化も別の最終的な「権威」としてあるが、
幸運にも太陽がへそを曲げてくれたのでこれは長続きはしないだろう。

彼らは現在「権威」を「権利」と称してその押し売りをしているがその発想の根源はなんであろうか?
それは「誰の物でもない物は全て自分の物」又は「全ての物は私有されるべき」という思想である。
又、彼らにとって「権利」とは自然に備わっている物ではなく発見される物である。発見されていない「権利」は
省みられることはなく、彼らは「知らなかった。成熟していなかった。」といいわけして他人の「権利」即ち利益を侵害する。
なぜなら彼らの流儀の法学によれば法律で禁止されていないものは

610 :心太 ◆5pisxbjuqfW9 :2009/06/22(月) 14:41:11 ID:ZTUWr+bU
全て許されるからである。又同じく、認められた「権利」以外のことは全て主張できないからである。
「権利」が無ければ正統性を主張できないということは、既に彼らの手の内に乗っているということである。

彼らは物の私有を「権利」によって保障しているのであり、つまり「権利」によって支配をおこなっているのである。
彼らは全てを支配することを追及しているので人間に普通に備わっている共有するという概念を毛嫌いする。
つまりインフラ及び関連産業を共有することについて肯定することはない。彼らが社会主義と名付けた
インフラを共有するつまり民主的に公有する思想は彼らにとってあってはならない思想なのである。
よって彼等はその考えを過激化した共産主義、インフラだけでなく全ての産品の私有を禁ずる制度、を作ってみたり、
彼らの天敵である国家社会主義をナチスとして意図的に失敗させたりしてインフラの共有化にネガティブな
イメージをつけることにしたのである。

この共有化の否定思想の延長上、新しく発見されたものが二酸化炭素排出権である。

以上の要点はたったの二点
1、彼らは所詮虎の威を借る狐でしかない。議論の時は狐はほっといて虎を攻撃するか別の虎を連れてきましょう。
2、彼らはなぜか「共有物でいいじゃん」というと反対する。民営化=私有化なんてしなくていいよ。


陰謀論における議論のススメ方

仮説「この世は銀行家に支配されている。」という命題を否定したい場合、
従来のやり方では「それは陰謀論であって語るに値しない。」というセリフですんでいたが、
近年、彼ら自ら意図的に「日本は在日に支配されている。」、「欧米はユダヤに支配されている。」という命題の
信憑性を高めてきた故に、単純に陰謀論乙で片付けられなくなってきた。
従って彼らは「この世は銀行家に支配されている。」という命題を論理的に否定出来なければならない。
ちなみに意図的に信憑性を高めてきたのは戦争を起こす為である。
なぜ戦争を起こさざるを得ないかは資本主義の構造的な必然である。

ここで間違って欲しくないのは否定できない仮説は事実ではないのである。あくまで仮説であってそのように考えられるというだけである。

この命題を否定するには、銀行家以外が世界を支配しているという

611 :心太 ◆5pisxbjuqfW9 :2009/06/22(月) 14:43:19 ID:ZTUWr+bU
誰にも明らかな証拠を出せなければならない。
つまり対案である。もし例えば「この世は宇宙人に支配されている。」ことが証明できればそこでやっと
「この世は銀行家に支配されている。」という命題は否定できる。

また、「この世を支配することはできない。」という主張もみられるがそのような否定の証明は悪魔の証明であるので
やめた方がいい。もしできたなら「この世を意のままに出来る強力な支配者は存在しない」=「神は存在しない。」
ということが証明できるのでこれは千年来の快挙である。議論の流れで「この世は銀行家に支配されていない。」ことを
証明させようなんて悪魔の証明を強要するなんてひどい、と主張する者もいるが、別に仮説は事実とは限らないし
否定されなければならないものでもないので、否定の証明を努力する必要は無い。別のより確からしい説を出せばよい。

仮説「この世は銀行家に支配されている。」という命題を肯定したい場合、直接証拠を出せればいいが
それはほぼ不可能であろう。情報の統制は行き届いているので、地震や911直前の株取引状況等しか公開情報は得られない。
ただ、状況証拠ならば多い。犯人は金と女を追えばわかる、条件的に不可能なものを取り除けば
最後に残った仮説がどんなに想像を超えていても真実である、という推理の基本にもとずいて情報を読んでいけば、
最終的に利益を得るものが犯人あろうと見当がつけられる。状況証拠の弱い点は、確実に「銀行家がこの世の支配者である。」
と断定できない点である。従って「銀行家がこの世の支配者とは断定できないから銀行家はこの世の支配者ではない。」と
反論される余地があるのである。しかしこれは論理構造的に間違っている。
つまり「銀行家がこの世の支配者であるという命題は真か偽かわからない」という命題は
「銀行家がこの世の支配者であるという命題は偽である」という命題と同値ではない。このような反論が罷り通っているのは
日本人が議論に不得手なせいであろう。そのような反論を受けたら、「別に銀行家がこの世の支配者である可能性を
排除できないと言ってるだけで、だからといって銀行家がこの世の支配者でないと断言はできないよ。」とでも言えばいい。

ならば状況証拠を挙げていくメリットはなんであろうか?それは犯人の可能性を狭めていく為に有る。

612 :心太 ◆5pisxbjuqfW9 :2009/06/22(月) 14:44:26 ID:ZTUWr+bU
容疑者は元々複数ではあるが全ての人類が容疑者でなはい。彼らの手口や状況証拠から実行不可能な容疑者を
省いていって犯行可能な犯人を選別していくのである。したがって状況証拠を挙げることはある幅をもって
制限してくことがその目的である。つまり例えば犯人は純一か蔵平かまだ議論の余地はあるが
少なくともデーブや正日ではない、とその可能性を狭めていくのである。状況証拠は個人を特定するには
ある程度までしか追求できないが集団を特定するにはいい方法である。つまり
「その立場の人間の内の誰かじゃないとそれは実行不可能なんだよ。」と。
一般の認識では、犯人はすくなくともあの集団の中にいる、とまで絞り込めたらそれで十分だろう。

まとめ

「銀行家がこの世の支配者であるという命題は偽である」という命題を証明することは悪魔の証明である。
よってもし「銀行家がこの世の支配者であるという命題は真である」という命題を打ち消したいなら、対案をだすか、
所詮陰謀論だと切り捨てる、無関係な話や煽りや罵詈雑言をいれてスレを流す、相手の中傷をする、
相手の遠い過去の意見を出して現在との矛盾を指摘する、(直近の理屈に整合性があれば問題は無いのだが)、
話題や単語の高度化を計って一般人を置いてけぼりにする、無駄な喧嘩をして読みにくくし喧嘩両成敗に持っていく等、間接的に論者を排除した方がよい。
もし「銀行家がこの世の支配者であるという命題は真である」という命題を証明したいなら、直接証拠を見つけるか、
状況証拠をつみかさね、「少なくとも銀行家を含む、ある集団がこの世を支配しているという命題は真である」ことを
言えばいい。つまり、少なくとも銀行家を含む集団でしか恣意的に実行できない事件を見つけていけばよい。

すいません、前の鳥忘れました。今後これで行きます。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 15:19:24 ID:XjcQWKqh
そういう一方的なのはブログでやれよ
でリンク貼れ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:53:43 ID:SDAdHrYm
いや意気込みは分かるんだけど
もすこし改行とかセンテンス纏めるとかしたらいいかと。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 01:26:35 ID:Dzj0UD+W
>>612
>>608から>>612を読んだがね、最後の”まとめ”の文章で何が言いたいのか真意を把握できたよ。
しかし、長々と書いているが結局銀行家が支配していると言いたいわけだね。つまり”彼”と同じな訳だ。
”彼”よりはインテリジェンスのある文書なんで興味をもって読み進められたが>>612の”まとめ”とあるパラグラフの5行目、
>話題や単語の高度化を計って一般人を置いてけぼりにする、無駄な喧嘩をして読みにくくし
>喧嘩両成敗に持っていく等、間接的に論者を排除した方がよい
これで銀行家主導説の命題を肯定していることが分かった。

だけどね、君がね同じパラグラフの下から2行目で
>「少なくとも銀行家を含む、ある集団がこの世を支配しているという命題は真である」ことを言えばいい
とさらりと言ってるがそれは大変なレトリックだよ。「銀行家をを含む集団がこの世を支配していると「銀行家が
この世を支配している」では意味が全然違うよ。”まとめ”で君はこれを同一視している。「言えばいい」と議論を
括っている。全然意味が異なる命題に許容範囲を広げている。これは詭弁だ。わが尊敬するカール・マルクスなみの
詭弁だね。銀行家は「銀行家を含む集団」の中での位置づけはナンバー10位の地位かもしれんじゃないか。第何位か
それは誰にも分からんはずだよ。それが不明なのに銀行家こそが犯人であると断言するから、それは早計な結論であると
指摘されるわけだよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 02:08:04 ID:Dzj0UD+W
こうした”犯人探し”には実は大した意味はないとおれは思う。そこで論争しても仕方ない。

コアは銀行家かも知れないし、銀行家ではないかも知れない。コアには司令官はいないかも知れない。
つまりコアは集団指導体制かも知れない。集団指導体制ならその中に銀行家はいるだろうね、おそらく。

でもおれが重要視するのはそうした”犯人探し”の試みではなく、もっと帰納法的なアプローチが重要だ。この世の潮流を通暁する
”思想”や”支配的理念”、人々の多くが現在染まっている”考え方”の根源を辿ってみることだ。

それらの大元が銀行家であれなかれ、大切なことはその思想的トレンドそのものからおれたちが解放されなければ勝負にならんだろう。
”犯人探し”はこの”思想的トレンド”との闘争を鈍化させる事になるんだ。だって、彼らの誘導する思想に染まり、それを己に血肉化
したまま闘争してもそれは”彼らの”掌で踊っているだけではないか。

早い話、ワン・ワールドを肯定し、”世界市民”である事の方が国民国家の成員の一人であるよりも意義があると考える者は”彼ら”の
掌中にある者である。”戦後民主主義”しかり。自分自身の政治的信条に血肉化された部分が”彼ら”の誘導する思想に貫かれてる訳だ。
”進歩の歴史観”だよ。近代合理主義だ。フランス革命の原動力だ。これが今日の政治的トレンド、「政治家は政策で選べ」「マニフェ
スト選挙」「市民運動」に繋がっている。これらを無条件に受け入れている”草の根無党派層”的政治脳は”彼ら”の誘導を最も受け容れ
易い対象なのだとおれは思う。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 02:29:33 ID:xMCSVYBz
随分と萌える話をしてるな
前から考えてたが、まるでこのスレがイルミそのものみたいだw
ここを見た論客が世界中に伝播させ、結果世界が動く
正体は案外そういうもんかもな

結局のところ、ロータリークラブでしてると言われる事と大して変わらんだろうから
世間話と称する世界戦略の検討などは、正にこのスレでも言える事
その場合、強いアイデアと発案力のある奴が、全てを支配する事となるのだろう
ネットによって発言力が得られた事により、ホームレスでも神になる可能性が生まれたとも言える
すなわち、地球が楽園に近づきつつあるとも言える

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:31:06 ID:Tf0ssN/g
ユダヤが攻めてくるぞー

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:36:20 ID:WmTZH5Pl
>>441
アメリカに保管してあるとかなんとか
それに売ろうとしたら戦争行為とみなすらしいよ

だから売れないw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:55:14 ID:WmTZH5Pl
>>464
>なら具体的にはどうすればいい?
陰謀論を広めるしかない、日本だけじゃなく世界にも
政権交代って日本の話しか?
それならあまり意味がない、民主党もだいぶ汚染が進んでいるらしいし、
そもそも党首がフリーメイソンだ
フリーメイソン思想=NWOだから

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 04:20:38 ID:4HpTbhSm
だがブッシュの周辺とムーニーズ系の糞チョンが切り捨てられたのは確かだろう
ロックフェラー系金融機関がクラッシュしたのが計画通りだとしても
それならば尚更誰にも止められないルシファーのNWOだな

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 05:17:45 ID:WmTZH5Pl
>>493
お前、全然陰謀論をわかってないじゃないか・・・、馬鹿なのか工作なのか判断がつかないが

>6.麻薬や(略)ポルノを(略)広く受け入れさせ、最終的には非常にありふれたものとする。

ポルノを全部規制したか?してないだろ
ポルノの”一部”をもっと他の事に利用する必要があるからなんだよ
アメリカで導入した理由は、犯罪を増やすため、ハリウッド有利にさせるため、自分たちが管理してる性風俗に金を回すため(暴力団)などなど
日本は、アニメの文化侵略を止めるため(プロパガンダを流されると困る、これが一番の理由)。などなど
それに”最終的には”って書いてあるだろ?まだその段階じゃないんだよ

>2.あらゆる国家のアイデンティティーと、国民の誇りを完全に破壊する。
愛国心は大事なんだよ。
これは絶対に必要、ただ、「愛国心を鼓舞するユダヤ統一協会」や「チャンネル"サクラ"」
がやってるのは、愛国心を育てる振りをしつつ、実は中国、韓国への敵愾心を煽ってるんだよ。
NHK問題のスレをみればわかると思うが、愛国心よりも中共の悪事を広めることに必死だろ?w
チャンネル"サクラ"でもなぜかしらんが怒り爆発しながら放送しているやつまでいる。

愛国心と隣人を嫌うことは全く別物だ。

なぜ戦後60年ずーっと自虐的だったのに、”今頃”急に愛国心を煽る勢力がでてきたか不思議じゃないか?
ここ20年アメリカがさんざん酷いことを日本に対してやったので、そこから目をそらせるためと
日本政府が中国と親密な関係になったとしても、国民同士は仲たがいさせるためだったり
そのほかにも理由たくさんだ。

仮に日本がユダヤ勢力にある程度コントロールされてるとする
その状況で、愛国心が高まってるというならば、それは戦争への準備だ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 06:11:57 ID:enCMCwoW
>>622
悲しいかな正解だ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 06:26:35 ID:Y/9LU4V4
ロックフェラーを規制しろ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:14:44 ID:7Z8WocSA
小難しいことを言う必要はない、銀行は金なんて貸してないのだから
返す必要なんてありませんと民衆に広めるだけでいい
これに無関心な奴なんて皆無といってもいいだろ
みんな知らないだけ、どうしてアホみたいに働かされているのか
分からないだけ、原因を分かり易く提示してやるだけでいい
黒幕は誰だか知らんが力の源泉は銀行であることに間違いはないのだから

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 08:12:55 ID:gW5Wq18L
そーら俺が行ってたとおりでしょ。 
フランス旅客機がブラジル沖でイスラエルに落とされて、次はアメリカ国内テロくるぞって 
オバマがイスラエルいって、「入植地停止しろや、ボケ」ってなタブーもタブーのイスラエル強硬路線見せたから、 
モサドがアメリカ国内で見せしめ脅しのテロして、政府をビビらせるぞって言ってた通りだ 


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 10:06:08 ID:Dzj0UD+W
>>622
愛国心?そんなものどうでもいいだろう。愛国心と言っている段階でもうおかしいわ。どうせなら国粋主義と言ってほしい。

それとチャイナとコリアに反感を持つことをタブーにしたいようだがチャイナやコリアのどこに共感できる部分があるんだ。
反感を持つのは普通の感情だろう。彼らは日本人に反発されて当然のことをして来た。それは”日本の愛国心”とは何の関係もない。
愛国心がなくてもチャイナやコリアにはうんざりだよ。チャイナやコリアの反日教育は不問に付すのか?歴史観への干渉はどうだ。
これに反発すれば戦争か?誰も戦争なんか望んでいない。そもそもチャイナ共産党はメーソンの影響を受けて来た経緯を持っている。
メーソン勢力なんだ。チャイナの国粋勢力を代表していない。真のチャイナの国粋勢力は決して反日ではない。しかし、彼らは今、
地下に潜伏している。もっとも、それは必ずしも法輪功のことではないよ。

一体、過去にチャイナ共産党は支那で何千万人の同胞を殺しただろう。同国人を、だよ。そうして今、農村部を置き去りにする資本主義
もどきを導入して政権維持に汲々としてる。この政府の権力維持の方便が反日教育だ。反日教育で増幅された民衆の日本へのいびつな感情が
暴走して時に共産党政府を突き上げ、政府自身制御するのに四苦八苦、と言うのが昨今の事情だ。共産党が自分で蒔いた種だ。日本人の
愛国心とは無関係だ。

国粋主義者は本来、支那の国粋主義者も韓国の国粋主義者も日本の国粋主義者も互いに理解し合える。それはそうだろう。自分が大切に
感じるものは相手(外国人)もそう思うと分かるはずだ。戦争を望む訳がない。国粋主義と愛国心の違いだが、国粋主義は民族的独立に
主眼を置いた明確な独立自尊の精神だ。その為には自国政府をさえ打倒するのを躊躇わない。むしろ、反政府的立場でいる事の方が多い。

だから国粋主義者は陰謀論に関心を持つ。イルミナティーの天敵であると自負しているんだ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 10:23:40 ID:Dzj0UD+W
おれは断言する。イルミナティーに対抗するのは国粋主義思想しかない。民族自立だ。
ワンワールドを阻止するのは世界の国粋主義勢力の相互理解だ。コスモポリタニズムこそ
ワンワールドの温床だ。国際主義、”世界市民”の発想だ。市民運動だ。リベラリズムだ。
これがイルミナティーにとってもっとも都合のよい”市民運動家”脳を持った人間牧場の
羊たちを補充再生産し続ける魔法の杖なんだ。このゴイムを洗脳しきったリベラリズム、
世界市民の自覚と言う思想制御は多くの陰謀論者の脳内にまで深く刻み込まれている。

大東亜戦争の敗戦はそれを日本で実行させるのに最適の機会と環境を彼らに与えた。勿論、
大東亜戦争自体、彼らの陰謀が主な原因で引き起こされた歴史イベントではあろうが、
当時の日本人は独立自尊の精神は有していた。そこが敗戦後の現在とは異なる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:14:10 ID:qhYNkH9V
しかしなあ、ナショナリズムを煽られると、戦争前夜な気がして、それも操られているようで、その流行にはのりたくないな。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:21:16 ID:3RmMheqk
あれってテロなの?
後続列車の運転士が信号冒進したか閉塞区間の信号切り替えミスじゃね?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 13:32:07 ID:3RmMheqk
国粋主義思想は、民族対立の種。
銀行家がちょこっとそそのかせば、たちまち戦争へと発展する魅惑の誘爆装置。
しかもワンワールド化しても民族は消えないから、ワンワールド世界の中で民族同士が対立し、
そこに世界政府警察が軍事教練のために紛争を武力調停する手筈なので、
武器屋にとってもやっぱり国粋主義は美味しい魅惑の誘爆装置。

彼らは、国粋主義すら内包する危険なNWO思想を持つ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:12:24 ID:Dzj0UD+W
まあ、みんなの言わんとしていることは分かるよ。ナチスと言う前例があるからね。
しかし、ナチスのすべてが悪だろうか?つまり、仮にナチスがロスチャイルドやワールブルクから資金援助を
受けていたイルミの手駒であったとしてもそれを支持したドイツ人民の意思は偽者ではない訳だ。

そこには何かドイツ人の言い分があるとおれは思う。例え、イルミナティーが戦争を望み、ドイツ人がそれに
誘導されていたとしてもナチスを支持したドイツ人民の意思をおれは尊重したい。ただ、戦争の結果が無残な
失敗に終わったので真相が曖昧にされて今日に至っている。

イルミは国粋主義を目の仇にしている。ニューヨークタイムズやワシントンポストやイギリスのタイムズの姿勢を
見ればわかる。これらはイルミナティーの機関紙だ。それを戦後、模倣しているのが朝日新聞であり、毎日新聞だ。
オピニオン雑誌で言えば岩波の「世界」だ。人間で言えば”進歩派文化人”と呼ばれている人々だ。彼らは国粋主義を
徹底的に否定している。だからおれは確信するんだ。ニューヨークタイムズが朝日新聞が進歩派文化人たちが、それほど
嫌う思想は善い所を含んでいるのに相違ない。これがおれの直観の核だ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:35:50 ID:Dzj0UD+W
おれはね、少しでも”彼ら”の嫌がることをしたいんだ。”彼ら”が”民主主義”と”人権”を金看板にして来たことは
近代史が証明している。だから、おれは”民主主義”と”人権”をもって政治的な”善”を追求しようとするアプローチを
潔しとしない。それらは”彼ら”の道具だからだ。国粋主義がその対極に位置するならそれは”善”なのに違いない。
イルミナティーの機関紙が否定する行為は”善”なるものを含んでいるのに相違ない。だから、みんなにも国粋主義の
効用を説きたいんだ。朝日新聞は戦前、随分好戦的だったそうじゃないか。戦前からして既に”彼ら”の手が及んで
いたのかな?それは分からんが、この新聞が偽善に満ちた過去を持っていることは否定しようがない。

真の国粋主義は戦争を望まない。敵はアングロサクソン&イルミナティーであると認識しているからだ。これは愛国心
と呼ばれている大衆的感情とは別ものだ。大衆レベルの世論操作に関しては、このスレのみんなが言うように心して
警戒しなければならない。しかし、”人権”と”民主主義”と”市民運動”と言う彼ら流の王道的支配思想の対極が
国粋主義ならそこには必然的に”彼ら”に対抗するキーが隠されているのに違いないとおれは直観するのだ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:39:25 ID:Pw2bjqlU
国粋主義は、ローカリズムという宿命を背負っているので、第一のイデオロギーとしては、前述のようにイルミに悪用される危険が大。というか、過去にそうされてしまった。現在も、やつらのアジア分断対立、戦争準備に利用されてしまっている。
イルミに内包されてしまっている日本という現状を鑑みたとき、これにたちうちできるのは、「静かなる日本主義」ではないだろうか。江戸時代に高められた秩序維持=平和を世界に静かに広める。
それは、良質の日本アニメであったり、自然との共生の心得の具現化であったり・・・。明治以降の富国強兵の再現は、確実にイルミに利用されるだろう。確かに他国が手をだせないほどの軍事力は必要だが、先制攻撃は絶対にしないという条約を相互に隣国同士結ぶしかない。
そのうえで、日本主義をしっとりと広めていく。
それしか方法が浮かばない。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 14:45:25 ID:Pw2bjqlU
思想戦で如何に攻めるか。これにつきる。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 15:17:03 ID:Dzj0UD+W
>>634
仮にそうであったとしても思想的戦闘力が違う。国粋主義の効用は”彼ら”のコスモポリタニズム浸透を阻止できる事が一つ。

それと目下の急務はもはや”静かな日本主義”の世界への伝播を待つ状況ではなくなりつつあるのではないか。日本を形骸化し、
その社会的規範、秩序、美点それらの核である連帯感、一体感、アイデンティティーそのものを破壊する仕掛けを矢継ぎ早に
実行して来るのではないか。求心力の崩壊だよ。これを防ぐには国粋主義の高揚が最も論理的かつ実効性がある。

これは戦争を意味しない。何故、戦争と結びつけるのだろう。日本は、最早、大陸には何の利害もない。縁を切ってもよいぐらいだ。
まあ、”手切れ”とは宣戦布告と同義語だから”切る”と言う言葉はよくないが、対外派兵は国是として禁止とし、自国内の求心力は
国粋主義で維持する。これで充分だろう。国粋主義イコール対外強硬主義ではない。国粋主義でかつ平和協調外交は可能だ。ただし、
歴史観と国内の社会秩序に関しての干渉は一切排除する。

イルミに対抗する手段は他にはないとおれは思う。戦後64年間、イルミの思想を文部科学省と日教組がおれたちを含む日本人の子弟に叩き
込んだ。おかげでもう日本には残り火ほどのナショナリズムしか存在しない。しかし、それでも無いよりはよい。繰り返す。朝日新聞や
ニューヨークタイムズが攻撃する思想には彼らにとって都合の悪い”善”なる何かが隠されているのだ。もし、自分たちに都合が良いのなら
GHQは教育改革をしなかった。出版の検閲をしなかったはずだ。日教組は日教組でなかったはずだ。日教組の教育がどんなものかよく思い
出すと良い。彼らがフランス革命をどのように解説して来たか。中学や高校の日本史、世界史の教科書を思い出してほしい。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:02:08 ID:Da6jN77a
>国粋主義がその対極に位置するならそれは”善”なのに違いない。

これ。
人間のこの反応様式を熟知してるのが”彼ら”なんだよな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:29:22 ID:DeozqR6k
現存する国粋主義の国といえば北朝鮮だが
言うまでもなく北朝鮮の政権中枢はイルミナティの手駒だ。
イデオロギーなど右も左も同じことだ。全体主義の国は極限までユダヤに利用され
挙げ句に潰される。その後は悪魔のレッテルを貼られて賠償金の支払いを強要される。
悪魔(イルミナティ)は必ず正義の御旗を振りかざしながら抵抗勢力を悪魔と罵る。統一協会と同じようにな。
ナチスも日本も同じ罠に嵌って陥落した。
日本が偉大なのは昭和の一時期だけではな軍国化する以前からずっとだ。
ならば帝国主義など不要なのだ。そんなものは軍産複合体の代理戦争に利用されている国を
識別する符号にすぎない。人類の歴史は戦争となれば死の商人から武器を調達し代金を支払い
戦費を借りて利子を支払い、ゴイム同士で殺し合いながらイルミナティの懐を肥やし続けてきた。
戦争で利益を得るのは死の商人だけである。だとすれば戦争を煽り焚きつける者は
イルミナティ・エージェント以外の何物でもないということになる。
その役割は極東においては統一協会が担当している。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:36:21 ID:Pw2bjqlU
>>636
確かにあなたの分析は正しいし、あなたのいうようにことが運ぶなら満足だ。
しかし、

>(国粋主義)これは戦争を意味しない。何故、戦争と結びつけるのだろう。

というが、現実に今展開している状況は、彼らが求めるアジア不和ではないのか?
すでに>>622
>なぜ戦後60年ずーっと自虐的だったのに、”今頃”急に愛国心を煽る勢力がでてきたか不思議じゃないか?
ここ20年アメリカがさんざん酷いことを日本に対してやったので、そこから目をそらせるためと
日本政府が中国と親密な関係になったとしても、国民同士は仲たがいさせるためだったり
そのほかにも理由たくさんだ。
仮に日本がユダヤ勢力にある程度コントロールされてるとする
その状況で、愛国心が高まってるというならば、それは戦争への準備だ。

というように危険な状況がさしせまっている。この状況で国粋主義を唱えれば、まんまと動乱へと扇動されてしまうだろう。
確かに「静かなる日本主義」を宣伝していく猶予もそうは残されていないのも承知だ。
ただ、イルミの求めるNWO志向のなかで、イルミにうまく乗りながら危険を回避する手段としては、逆グローバリズムとしての(イルミの一方的なグローバリズムを逆転させる)「静かなる日本主義」を日本発のグローバリズムとして国を挙げて推進していくしかないのではないか?
イルミにチャチャを入れられないように注意しながら。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:40:31 ID:DeozqR6k
要するにユダヤとその手先の糞食口が言いたいことはこうだろう

戦争する前は→「国粋主義で武装しろ」=「武器を買え、戦費を借りろ」=「金を出せ」
戦争が終わったら→「負けたら賊軍。賠償金を払え」=「金を出せ」

「ゴイムはとにかくゴイム同士で殺し合ってユダヤに金を払え」
「この世はゴイムが死ねば死ぬほど選民ユダヤが儲かるように出来ている」
「ゴイムは死ぬとカネに変化する」

戦争の本質とは単純なものである。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:48:26 ID:DeozqR6k
なんでユダヤの考えることがわかるかと言うとだな、
同じタイプの人間だからさ。もし俺が軍需産業の利権を持っていたら
ユダヤと同じことをする。バカどもを戦争に誘導して馬鹿同士で殺し合いをさせる。
戦費を貸して利子を取る。武器を売る。役に立たない武器でもとりあえず売りつける。
馬鹿は馬鹿同士で殺し合って死ぬのが当然だし、
高い知能を持つ神の選民たる賢者は馬鹿から騙し取ったマネーを資本金にして
さらに営業するだけのこと。


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 16:55:26 ID:DeozqR6k
そして都合のいいことに、このビジネスは馬鹿には理解できない。
ゴイムは頭が悪いので「そんな軍産複合体なんてありえな〜い」等と
選民が否定しなくてもゴイムが勝手に自動ステルス機能を付けてくれる。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 18:02:00 ID:Dzj0UD+W
>>638
北朝鮮は国粋主義ではない。国粋主義なら韓国と分裂した状態で50年以上、
対話らしい対話もなく、国境を閉ざすはずがない。国粋主義なら分裂状態を放置
して、一つのイデオロギーに固執し、そのイデオロギーを奉じる政体を維持する
ためだけに民族分裂を続けるはずがない。北朝鮮は国粋主義と正反対のイデオロギーだ。
国名が物語っている。朝鮮民主主義人民共和国だ。「民主主義」「人民」「共和国」だ。
「民主主義」を国名に冠している。「民主主義」だ。「民主主義」の極限形態だと、
自任しているからだろう。およそ国粋主義とは正反対のイデオロギーの国家だよ。一体、
北朝鮮が極右とか右と呼ばれたことがあるだろうか?極左とか左と呼ばれたことはあるだろう。

たとえ話にせよ国粋主義と北朝鮮を同列にするなど、不真面目すぎるだろう。旧日本社会党は一貫して
北朝鮮を支持してきた。拉致問題を見ればわかる。その反抗の実在さえ否定してきた政党だ。もし、君が
言うように北朝鮮が国粋主義なら日本社会党がかくも熱心に支持する訳がない。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 18:21:33 ID:3RmMheqk
>>643
社会党は、北朝鮮から金もらってたらかマンセーしてただけでしょ。
で、北朝鮮の金はCIAから。CIAは当然銀行家のおもちゃ。

実際は一党独裁の国家社会主義。選挙もみんな出来レース。
みんな一応形だけ選挙やって代表者を中央に送るんだから形だけは民主主義ですよ。
そして、「共和国は世界に誇るすばらしい文化と歴史とかけがえのない首領様を持つ国だ」ってやってんだから、国粋主義そのもの。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 18:37:14 ID:Dzj0UD+W
>>643 下から二行目、「反抗」とあるのは「犯行」の誤変換です。

おれが今、何故「国粋主義」を推奨するかと言うと、これが「戦後民主主義」を払拭する最強の手段で
あることが一つ。

今、一つは、これがワンワールドの理念の正反対の方向性を示すイデオロギーであるからだ。このスレのみんなは国粋主義の仮想敵国を東アジア諸国として
想定している。それで戦争の蓋然性が高まると懸念している訳だ。しかし、東アジア諸国を仮想敵国としない国粋主義はあり得る。むしろ、東アジア諸国を
すべて真の国粋主義に塗り固めれば戦争の可能性を消滅させられるだろう。しかし、現実には世界に真の国粋主義国家は存在しない。強いて上げれば、
戦争状態に突入した米合衆国が国粋主義的な行為を実践している。ブッシュ父が開戦した第一次湾岸戦争直後の米合衆国は黄色いリボンを着けた国民で溢れ
かえっていたが、これが国粋主義だ。国粋主義の悪い例だが。

アメリカは自分は国粋主義的であるにも関わらず、他国のそれには厳しい目を向ける国だ。また、湾岸戦争のキャンペーンはイルミによって宣伝された世論操作の
産物でもある。だから悪い例だ。しかし、自前の国粋主義を実践できれば戦争を回避できる。国粋主義国家はしかし、イルミにとって危険な存在であるのでアング
ロサクソンに予防戦争を仕掛けられる危険が大きい。その手駒となるのが、朝鮮民主主義人民共和国であり、中華字音民共和国である。こうして考えれば彼らが
何者かわかるだろう。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 18:47:29 ID:Dzj0UD+W
>>645「中華字音何たら」とあるのは「中華人民共和国」の意味ね。寝不足でもう倒れそうなんだよ。

>>644
イルミの影響下の国が何で国粋主義なんだ。本当の国粋主義とはイルミと正反対の思想だよ。
単なる自己崇拝は国粋主義ではない。社会主義インターナショナルの揮下に馳せ参じる国の
どこが国粋主義なんだ。北朝鮮は民族分断によって維持される歪な条件に支えられた政体だ。
民族分断と言う客観条件がなくならば維持できない。そんな反国粋主義的な国粋主義など
存在しない。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 18:59:57 ID:riuJhhMB
>>627
この手の話のプロにとっては愛国心と国粋主義は違うのね
一般人にとっては同じだからきにすんな

でだ、誰が反発しちゃいけないといってるんだ。
反発を持つこと自体はいいんだよ。必要以上に煽られて憎しみを持ってるから危険なんだよ。

>チャイナやコリアの反日教育は不問に付すのか?
じゃぁなんだ、相手が喧嘩腰だから、自分たちも喧嘩腰になれというのか?
中国だって中国政府だけがあおってるわけじゃないと思うぞ、日本みたいに
アメリカの手先が支援した勢力が反日を煽ってるんだろう。

>歴史観への干渉はどうだ。
そもそも歴史観を干渉してきた、しているのはアメリカだ。何でこんなこともわからない。
第一南京大虐殺はアメリカもいっしょになってやってるだろ。
アメリカが戦後の工作していなければ、中国が歴史観へ干渉しにきてても
毅然とした態度で拒絶できたんだよ。

>過去にチャイナ共産党は支那で何千万人の同胞を殺しただろう
そんなことよりも日本人にとっちゃ、アメリカ(白人)が世界で力を持ちすぎてる方が危険なんだよ
つい60年前まで植民地しはいを狙っていたやつらなんだぞ
当時植民地支配を狙っていたやつらも生きてる。今もNWOに向かって世界は動いてる。
そんな状況で、中国に敵対しろだと、馬鹿も休み休み言え。
第一アメリカが中国を手中に収めたら、日本は捨てられる。
捨てられることわかっていて、中国への捨て駒になれというのか?

そもそもコリアが日本で力を持つようになったのはアメリカのせいだ
だから必要以上に反感を持つべきじゃないんだよ
反感をもつべきなのは主犯のアメリカに対してだ

主犯はアメリカなのに、それを隠して中国韓国ばかりに敵意を向けるから
イルミナティの手先だって言われるんだよ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:12:09 ID:Dzj0UD+W
>>646下から二行目、「客観条件がなくならば何たら」とあるのは「客観条件がなくなれば」の誤りです。
本当に寝不足であかんわ。

フランス革命や啓蒙思想を眺め、かつ戦後日本でなされた民主主義改革を通観した時、おれはこのイデオロギー
こそ自分の中の許容できない異物であると直観した。そのような時、陰謀論を知った。そうして、それに対抗
するのは国粋主義しかないと実感したのだ。

でも、みんなに強制する権限なんかないし、反対するのはみんなの自由だよ。当然だよね。しかし、国粋主義でなく、
他に何があるの?民主主義?リベラリズム?世界統一政府の実現?市民運動?人権キャンペーン?これらは皆”彼ら”
の手になる思想だよ。これへの反発がおれのモチベーションなんだ。陰謀論のね。みんなはイルミナティーの王道思想
である「民主主義」と「人権」と「国家の否定=世界市民意識」を後生大事に抱えてどうやってイルミに抵抗する気なの?

おれは旧社会党を支持する労働組合員とはまさに正反対の思想的体質の人間なんだ。おれの思想はイルミ製ではない。
それだけは自信あるね。それと日本を崇拝してはいない。たまたま日本に生まれただけだ。チャイナに生まれたらチャイナで
国粋主義を実践しただろう。その場合、反日になったかどうかは分からんよ。ならないんじゃないかな。日本との協調を考えるよ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:12:42 ID:DeozqR6k
ヒトラーはイスラエルを建国した。
ムッソリーニはバチカンを独立させた。
こいつらはイルミナティだ。

大義名分に酔うのが愚かなゴイム
結果だけを求めるのがユダヤ

重要なことは「結果的にどうなるのか?」だ。
旧日本軍の場合は対米開戦を決定した勢力がイルミナティに買収されたエージェントだ。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:19:33 ID:riuJhhMB
>>649
ひとつ教えて欲しいんだけど、その国粋主義と「愛国心を鼓舞するユダヤ統一協会」とはどこが違うの?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:20:16 ID:riuJhhMB
リンク間違えた
>>648

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:35:23 ID:DeozqR6k
とは言っても One World = New World Order に対する懸念もあるだろう…
そこで簡略化した抽象概念で分類してみよう

正の国粋主義=ユダヤの支配から世界を解放する力
負の国粋主義=欧米列強に抵抗すると見せかけて結果的に敵を利する罠
正の国際協調=国体を護持しながら相互利益、相互安全保障
負の国際協調=世界統一政府、世界人間牧場

正の国粋主義と正の国際協調は両立する(矛盾しない)
負の国粋主義と負の国際協調は両立しない(矛盾する)

枢軸国は負の国粋主義=イルミナティが仕組んだ罠
EUは負の国際協調=One World = New World Order

日本が目指すべきところ=正の国粋主義と正の国際協調の融合
これを達成する手段は技術革新=封印されたエネルギーの解禁(常温核融合)

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:43:26 ID:Dzj0UD+W
>>647
国粋主義イコール東アジア諸国との敵対ではない、ともう一度繰り返すよ。
アメリカが反日の背後に隠れていることはおれも同意だよ。しかし、チャイナは
あんたが言うように本当に純然たる独立した勢力なんだろうか。それが疑問なんだ。
どの程度独立しているのだろう。アメリカ政府からは独立しているのは確かだ。
しかし、イルミナティーとの関係はどうだろう。駆け引きは込み入って全貌が
判明する日は来ないのじゃないかな。

チャイナ共産党がどの程度イルミから自由かどうかが不明な段階で日本の世界戦略に
組み入れる事は危険すぎるだろう。70年代、チャイナ共産党は北京放送で日本軍国主義の
復活を繰り返していたがその真意は何だったのだろうね。まともな頭でできる放送ではなかった。
こんな政府、相手にできんだろう。しかし、おれは戦争せよとは言っていない。チャイナ共産党は
日本国政府よりはイルミの意向を色濃く反映しているように思える。日本はアメリカの属国で
チャイナは独立国だが、それは事象の表層面をなぞった観測にすぎん。帰納法で見れば客観的に
日本の影響力は世界規模で反イルミ的効果を与えて来たように思えるが如何?例え政府がアメリカの
属国であったとしてもだ。逆にチャイナの及ぼして来た影響はどうだろう。半島への義勇軍の投入、
センデロ・ルミノソへの思想的影響、ポルポト支援、武器輸出。共に世界政策を語る盟友とはとうてい
思えない相手だね。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:44:36 ID:riuJhhMB
>>649
日本だけを考えるとよくなかったかもしれないけど
NWOの阻止という観点で考えるなら、インドとか独立できたし
計画を遅らせることは出来たんじゃないか?

>>648
>どうやってイルミに抵抗する気なの?
日本、世界に陰謀論を広めていくしかないとおもってるけど。
俺は「国際金融資本の詐欺手口」この動画を拡散してる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1254702
ユダヤ陰謀論なんか1つもしらなくても、普通の常識・知識があるやつなら
この状況(中央銀行が民間でカルテル)がどれだけ異常かわかるはずだからね

911がなければいまだに、「陰謀論、ばかじゃね?」といわれていただろうが
911の陰謀論が広まるにつれて拒否反応を起こさずに見てくれる人が多いし、
チャンスだとは思う。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:51:16 ID:DeozqR6k
ラビ・バトラ(何者か知らんが)曰く:
「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。大恐慌による混乱期を経てプラウト主義
経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」

日の本の国、日の出ずる国が世界を救うらしい。
黄金の国ジパング(エルドラド)
日本は太陽の国、個体核融合は太陽のエネルギー

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:01:55 ID:Dzj0UD+W
>>650
おれ言う国粋主義とは、反イルミナティー思想と同義語だよ。彼らが「世界市民」を
量産しようとしているからそれに対するアンチテーゼとして国民国家の存続を呼びかけて
いるだけだ。外国への敵意識など存在しない。敵はインターナショナリズムあるのみ。故に
特定の外国を仮想的としない。的は”思想”なんだ。リベラリズム、近代合理主義、すなわち、
啓蒙思想こそ最大の敵なんだ。アメリカはナポレオンの代わりに今、啓蒙思想の伝播を国是に
している。新ボナパルチズム国家だ。ローマなんだ。元老院も存在するだろう?上院のことだよ。
正副のコンスルによって君臨、統治されている。正副大統領のことだよ。このイデオロギーに
対抗するための民族自決がおれの言う国粋主義だ。自前の政府による自前の統治の実現だ。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:02:21 ID:Pw2bjqlU
>>654
>NWOの阻止という観点で考えるなら、インドとか独立できたし
>計画を遅らせることは出来たんじゃないか?

この点は、深い考察が必要だろう。
列強帝国主義による植民地支配の終焉(日本の蜂起がきっかけ)がNWOを遅らせたとみるのはいかがか?
むしろ、列強支配を覆し、各国を小さく分断することそのものが、イルミの予定であったのではないのか?
小さく分断してしまえば、いわゆる銀行支配をあまねく小さな国々に行き渡せることができた。
イルミは列強帝国主義を利用した上で、はしごをはずし、各国の帝国主義的欲望を粉砕し、新しく独立した弱小国家群を世界経済の論理の中に埋没させた。
つまり、NWOに世界はより一層近づいたのではないのか?
皮肉にも日本の善意(大東亜共栄圏)が利用されて・・・

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:04:01 ID:riuJhhMB
>>653
もともと「ユダヤ統一の活動」にのせられちゃ危険だ、という話をしてて、
それで「国粋主義が良い」と言い出したのだから、
実際にどういう活動をするのか、どこが違うのかを知りたかったんだけどね。
まぁいいや。

中国にもイルミナティー入ってるんじゃないか?
大東亜共栄圏じゃましたの中国なんだろ?そいつらは台湾いったんだっけか?
とにかくイルミナティはどこの国にも手をのばしてんじゃねーの?
中国だけクリーンなんてありえんでしょ
俺も中国はイルミナティー入ってると思ってるよ、あれだけ散々欧米にやられといて
一番嫌いな国が韓国、二番目が日本ってありえんでしょw

日本の世界戦略?
中国に頑張ってもらうしかない。
欧米の軍事力に屈した=NWOだから、中国にイルミナティがはいっていようが、
自国民を大虐殺しようが中国(ロシア)に頑張ってもらうしかない。
中国が民主化なんかしたら日本のように内部からCIAにのっとられるよ?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:05:59 ID:DeozqR6k
>>654
ガンジーはスゴイね。大英帝国の植民地支配を排除しやがった
貴重な成功例だからイルミナティを潰すための参考になる。
もし彼が軍事力で対抗していたら100%負けていた。
常識的に考えれば軍事力でイルミナティに勝つことは絶対に不可能だと判るが
実行するとなると難しいことだよな。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:13:56 ID:DeozqR6k
共産主義=ユダヤ主義だからな。善いシナ人は台湾へ追放された。
元々はそうだが、今の厨共には派閥があるらしく
アメユダの国債買ってる馬鹿もいれば距離を置く知識人もいると。
ソ連も最初は当然イルミナティの完全傀儡だったが
末期にはユダヤの手に負えなくなったのでユダヤが崩壊させたらしい。
国際社会では名が体を表さないことが往々にしてあるのだな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:15:57 ID:Dzj0UD+W
>>656四行目「的は”思想”」とあるのは「敵は”思想”」の誤変換ね。

しかし、思うに可能な最強の戦術はイルミとの正面衝突を避ける、面従腹背だろうね。
でも、根底に芯となるアイデンティティーは必要だろう。それを侵食する趨勢に抵抗
したかったので長文をカキコしたがね、現実には面従腹背しかないと思うよ。すると
(そのような政治家や財界人は)純情な人たちから売国奴と叩かれる訳だ。事実、
恥知らずな売国奴が権力中枢に存在するのだけどね。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:17:50 ID:Pw2bjqlU
「国民国家」(nation states)、「民族自決」(self-determinationウイルソン大統領)という概念さえも、イルミ製なのだが・・・
これは、第二次大戦を誘発させるための煽りのイデオロギーであったのではないか?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:21:38 ID:riuJhhMB
>>657
まぁやつらのことだからわからんなw

>>661
で、中国をどうしたいの?
虐殺のこととか気にしてるらしいけど。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:24:09 ID:Pw2bjqlU
>>660
>善いシナ人は台湾へ追放された。


国民党のこと? 三民主義の孫文自体がメいソンの傀儡といってもいいのだが・・・


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:30:38 ID:DeozqR6k
>>664
え、噛ませ犬だったのか・・・

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:41:05 ID:Pw2bjqlU
>>665
孫文の辛亥革命によって清朝は崩壊した(イルミに煽られた帝国日本による日清戦争も原因だが)。
清朝崩壊こそがイルミの目的だった。
そして、国共対立。これこそ中国のイルミによる分断統治。そこへ、日本を誘導し、大東亜戦争へ引きずり込み、日本の帝国主義を粉砕。
そして、ソ連とアメリカによる世界の双頭支配へ。
ソ連崩壊後は、アメリカによる一極支配。そして、今後は、そのアメリカさえ、権威性を瓦解させ、世界混乱へ誘導。
第三次はそういった秩序混乱による隙間に台頭してくるものが引き金になる(可能性としてロシア、中国、イスラムおよび反アメリカ連合)。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:46:24 ID:DeozqR6k
なるほど、さすが専門板はすげえな

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:46:38 ID:Dzj0UD+W
>>639
遅レスになったが。おれの>>661は結局、あなたの戦術と大差ないね。あなたの
発想には歴史のロマンを感じるよ。逆におれの過激な提唱は、リスク高そうに
見られても仕方ないね。実際、イルミは独立心旺盛な政府を潰しに掛かるだろう。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:48:57 ID:riuJhhMB
なぁ中国か落ちる=ほぼNWOだよな?

上海協力機構がNATOに対抗できるほどの力がなくなれば
あとは難癖つけて徐々に占領していけばよい。

世界にたった1つ強硬な軍事組織ができたらもう対抗できん
徐々に気づかないように奴隷化されていくだけだ

ID:Dzj0UD+Wさんがユダヤスレでなぜ中国を敵視・問題視しまくるのか
わからん


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:49:40 ID:Y/9LU4V4
× イルミ
○ バンク

和訳で銀行

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:01:02 ID:Pw2bjqlU
まもるべきは、愛する家族、日本の自然、そして世界一古くから連綿と続く日本国と天皇家(明治帝替え玉問題はこの場合鑑みないとして)。
その上に世界の平和はありうべき。これだけだ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:26:59 ID:Dzj0UD+W
>>663>>669
チャイナの過去、現在を普通に述べたつもりだが・・・・・・

どうしたいって、共産党の看板をはずしてほしいよ。
それと本当に自国民のことを思うなら日本とともにアジアを護る決意を示して
ほしいね。単独ではないよ、日本とともに、だ。日本抜きには出来ないよ。
しかし、国内事情がそれを許さんだろう。政府がそれを望んでも野心家が反日を
錦の御旗にして親日政府幹部を失脚させ、政権を奪うだろう。だから多くを望んで
ないよ。

はっきり言うとイルミのワンワールドに抵抗している”客観的解放勢力”をおれはチャイナで
あるとは思っていない。それは日本だよ。おれがイルミならチャイナを危険視しない。危険なのは
日本だよ。属国日本、内部に売国奴を抱え、米軍に今も占領されているこの情けない島国が、世界の
希望かもしれない。チャイナも同じだと言うのならそれを行動で示してほしいね。

イルミとの闘争手段は軍事力ではないよ。チャイナはどうしてそれに気づかないの?


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:31:36 ID:riuJhhMB
>>672
共産主義なくしてどうするんだ、民主主義か?
民主主義ほど内部から破壊されることはないぞ今のイランをみてみろ。

それ大間違いだよ。イルミナティに対抗するのは軍事力なんだよ。
今の日本をみてみろ、いくらその国粋主義やらがあって、
日本を日本の思うような国家に変えようとしても
軍事力で威嚇されて抵抗できないんだよ。

9条信者といってること同じだぞ?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:35:51 ID:PO8/c6WJ
すべてはひとつ ひとつは個別化したすべて
悪魔崇拝者も神仏を信じる人も唯物論者もこの真理からは逃れられない

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:43:53 ID:riuJhhMB
>>672
まず聞きたいんだが、ユダヤ陰謀論をしったのは最近か?
まだうわべだけの知識をしっただけじゃないのか?

いやさ、自分(日本人)たち、中国人だけイルミナティを排除できたって何にも意味がないんだぞ?w
イルミナティに完全に汚染された西側の巨大帝国が最大の軍事力をもってるんだぞ?w

いやさ、勘違いしてると思うんだが、ワンワールド=NWOじゃないぞ?
国がたくさんあって、その国全部が国粋主義であっても
軍事力が1つに統一され、自由主義経済になったらそこでもうおわりだぞ
どうやって今の銀行システムを変えるんだよ
軍事力で押さえ込まれて終わりだ。

軍事力で抵抗できなくなった時点で世界統一なんだよ
そこから徐々に洗脳しながらワンワールドにもっていくだけだ。




676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:54:20 ID:Y/9LU4V4
簿価時価も陰謀
ボカチカ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:03:20 ID:Dzj0UD+W
>>673
まさか。軍事力でイルミに対抗できるなんて信じられないよ。各国の軍事力の蓄積はイルミが最も望むところだろう。
無用の軍事力の蓄積。はからずもチャイナがどこに帰属するかあきらかとなったね。まあ、チャイナのことはチャイナが
自分で決めればいいだろう。おれの知ったことではないよ。おれは民主主義にはかねて疑問を呈して来た立場だよ。
しかし、共産党は駄目だわ。勿論、チャイナで自由選挙が困難なのは承知している。残る選択肢は革命しかないが、
それはおれの預かり知らぬことだ。

どうしてチャイナが自由選挙を実施できないか、と言うと選挙をすれば地方の農村部選出の議員が議会をつまりは
政府を支配するだろう。その時の選挙公約は都市への移住制限の緩和以外ないだろう。しかし、それは現実に都市
生活を破壊することだ。この農村からの移住要求と現実の都市機能の維持防衛を調整するのは、人口比例通りの発言力、
国権への影響力を与えては不可能なのだ。故に民主主義的議会政治を実現することは不可能なのだ。都市を護るためだ。
農民が殺到するからね。この問題は、チャイナもイルミも解決できない。できるのは日本だけだが、日本はもうチャイナ
には関わらない。大東亜戦争で懲りているからね。故に自由選挙は不可能なんだ。



678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:11:37 ID:riuJhhMB
>>677
>各国の軍事力の蓄積はイルミが最も望むところだろう。
YES、もちろんこれも懸念材料ではあることは確か。それには反対しないが、(略

もしかして、今の日本がCIAにのっとられてること知らない?
東京地検特捜部もかなり怪しい。

いやさ、中国が問題っていってるけどさ、アメリカはどうなの?
中国共産党なんかよりずっと人類にとって危険だよ
嘘で何十万人も大虐殺しておいて知らん顔の国だよ?
普通の知能さえあれば911なんて自演だとわかるのに、
いまだに自演した組織に国を運営させてるんだよ?

つーかアンタもしかして、統一教会信者じゃないのか?いっちゃわるいがww


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:18:54 ID:10X8c5iB
どうもアメリカのデフォルトが近いらしい。
発端はカリフォルニア州の破綻。
7/末に非常事態演習を実施するとのこと。
911のときも事前にそれに備えた演習をしたやつらだからほんとに起きそう・・・
みんな食料備蓄しとけよ!

http://www.y-asakawa.com/message2009-1/09-message38.htm

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:20:53 ID:DeozqR6k
だからOne Worldの最初の段階がEUだよ
統合された軍事力がNATOだ

どうしても軍事力で対抗する必要があるならロシアにやってもらうのがいいだろう


681 :大和民族原理主義:2009/06/23(火) 22:22:41 ID:S0FO9NCt
ビルダーバーグ会議とは、
125人程度の世界のグローバル・エリートと呼ばれる
財界人、政治家、官僚、軍人たちが一カ所にあつまって
3日間のセッションを行い、
「世界で次にこの問題に取り組む」という大きな意思一致を計るためのセミナーである。

その他に晩餐会における、フリートーキングの会合もあり、
「世界を動かす人脈」を形成する人々は、
ざっくばらんに今後の世界の行方について議論を行う。
 《 引用:『ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報』》

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:23:42 ID:Dzj0UD+W
>>675
おれは陰謀論暦三十年だよ。イルミに対抗するのがチャイナの軍事力とは何と言うとんでもな発想だ。
その銃口イルミに向く前に必ず日本列島に向けられるだろう。何故ってチャイナ共産党はイルミと対等
取り引き関係にある商売仲間か、舎弟関係か、ともかく、互いに知らぬ間柄でないことは予想される。
こんな国の軍事力が何で日本や世界の利益に繋がるのか不思議だよ。イルミのチェスの大駒(たぶん
クイーン)に相当するアメリカが、今、日本を軍事占領している。ここに仮定だが、イルミに対し、
独立していると称するチャイナが日本を軍事的に占領していた場合と比較して考えてみよう。
共産主義チャイナに占領されていたらと言うIF思考実験だ。

現実にはありえないが、仮に1950年代にそうなっていたらその後の日本はどうなっていたか。
今日の発展はなかっただろう。北朝鮮のようになっていただろう。そんな国の軍事力をあてにする
ぐらいなら日本は自主防衛した方がましだ。と言うかイルミの方が北朝鮮よりましだ。世界中で
世論調査するとよい。イルミ支配下のすべての先進国の国民はチャイナとノースコリアにノーと
答えるだろうよ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:34:51 ID:riuJhhMB
>>682
チャイナの軍事力じゃねえんだよ
どうしてお前はチャイナチャイナチャイナチャイナなんだよwwwwwwwww
マジで統一教会くせえな

>その銃口イルミに向く前に必ず日本列島に向けられるだろう。

お前はなにをいいたいかわからん・・

そりゃイルミ無しでも戦争しようとするやつはいるだろうし
イルミがいりゃ確実に戦争できるようにもっていくだろう

で???

これだけ東側(上海条約機構)の力が弱くなって
チベットでは嫌がらせするわ、イランの国内も工作しようとしてるんじゃ
防衛のために日本乗っ取りを考えるのも当然のことだろ。

中国が日本を狙うのは戦前の日本と同じだ。何がわるいんだ。
そもそも悪いのはどんどん侵略を続ける西側がわるいんだろうが
イラクもやられイランもやられじゃ当然の行為だよ。


こんな所まで統一教会信者が押し寄せるとはねwwww

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:36:57 ID:Dzj0UD+W
>>678
無礼な人だね。あなたこそそのチャイナへの思い入れは不自然だね。イルミに対抗するのは軍事力ではない。
この命題を唱えれば統一教会信者なのか?どこからそんな理屈が出て来るんだ。アメリカが危険な事とチャイナが
危険なことは同列だろう。程度で差別しても仕方ない。あなた、本当に日本人なの?おれはチャイナのことはどうでも
よいのだよ。あなたの理屈で言えば日本は防衛費を年々増額させ、GNP1パーセント枠を突破させるべきなのか?
日本政府をイルミの傀儡と断定するかのその口振りも変だ。論理の飛躍だろう。面従腹背の政府高官も多数存在するのだぞ。
あなたの論理で言えば日本はチャイナ政府だけが将来の頼みの綱なのかい?おれはそれはあり得ない、と言ってるんだ。
あなたは軍事力信奉論者なのだから日本の軍備を後どれぐらい増額させたいのかな?

それとも独立国であるチャイナは信頼できるが傀儡である日本国政府は信用できないので大きな武力は持つべきでないと言う
のか。何と言う売国的主張だ。例え傀儡でもおれはチャイナの兵士より自衛隊員を信じるよ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:44:06 ID:riuJhhMB
>>684
俺はここ100年の日本のことを考えてるじゃないんだよ
1000年後の日本民族のことを考えてるんだよ

NWOになったら黄色人種は日本人中国人問わず奴隷にされる
つい60年ちょいまで植民地支配をねらってたやつらを
どう信じろというのだ

>日本政府をイルミの傀儡と断定するかのその口振りも変だ
おまえしらんの?
清和会←CIA←イルミ
お前、陰謀論と日本の政治の歴史を勉強してからこのスレにこい
お前はまだはやい

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:46:31 ID:riuJhhMB
ほんとチャンネル”サクラ”教信者はうぜえな・・・

ユダヤスレまでくんなよ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:48:38 ID:Dzj0UD+W
>>683
ふん、貴様チャイナの工作員だな。おれがチャイナと言う用語を使うのは中華思想に抵抗しているからだ。
中華人民共和国の略称である中国と言う呼び名は片腹痛いから使ってないだけだ。気が向けば支那と言う言い方を
する時もあるが、それではチャイニーズ諸君が嫌がるだろうと気兼ねして支那と呼ばずチャイナと言ってるにすぎん。

それにしても貴様の無礼さは言語道断だ。許しがたい。おれを統一教会呼ばわりとは何と言う非礼だ。礼儀の欠片も
ない輩だな。貴様、本当にワン・ワールドに危機感があるのか?アメリカも危険な国だがチャイナはそれと同等の
危うさを抱えていることは明らかだ。しかし、おれの真意はアンチ・チャイナではない。チャイナの共産党政権が
問題だと言っている。こんなもの弁護してもはじまらんだろう。イルミが危険ならチャイナは安全で善良な世界の
守護者と言う図式になるのか。それは浅はかすぎるだろう。どちらも危険を孕んでいる。これが正しい判断だ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:53:06 ID:riuJhhMB
>>687
もしかして馬鹿なだけなのか?

だからな、さっきもいったが
上海条約機構がなくなったらどうやって今の国際金融資本の力の根源である
銀行のシステムを変えるんだよ
銀行のシステムを変えなきゃ遅かれ早かれNWOになるんだよ
軍事力がなきゃかえられん

チャイナをまもるためじゃねぇんだよ、最初から上海条約機構といってるだろうが
お前が最初からチャイナチャイナいってるんじゃねーかチャンネル"サクラ"信者さんよぉ
チャイナもロシアも西側の手に落ちたらおわりんだよ
どうやって銀行システムを変えるというんだよ
デモや民主主義で変えろというのか?
9条お花畑理論ですか?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:58:47 ID:Dzj0UD+W
>>685
貴様、チャンネル桜とか統一とかレッテル貼りしかできんのか。
まじめにレスしたおれが馬鹿だったよ。貴様に1000年先のことが分かって
たまるか。100先ではないとはこれはもうお笑いだ。みんなも記憶して下さいよ。

>>685は100年先でなく1000年先の世界戦略を考えられる能力があるそうです。
それほどの洞察力のある人間が統一でもなく、チャンネル桜のシンパでもないおれの
を見誤るとは実に不可解だが・・・・・・・・・

貴様はおれの問いに全て答えとらんな。日本の軍事力よりチャイナの方があてになると言う
理屈といい、NWOへの対抗手段が軍事力であると言う論法といい、貴様、異常だな。おれを
9条信者よばわりしたな。9条信者が統一なのか?チャンネル桜シンパなのか?これもお笑い
の発想だ。貴様は陰謀論を語る資格無し。おれがそう断定してやるよ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:00:42 ID:DeozqR6k
軍拡、軍拡、9条変えろとか言ってもそれは究極的には
核を持つか持たざるかの話になるんだよ。
で、日本の核武装に反対してるのはアメリカだ。
ユダヤの傀儡国家以外はNPTみたいな勝手なルールで縛る。
核兵器の形で保有しようと動いたらIAEAがすっ飛んでくる。
但しアメリカは日本を核以外の通常兵力について強化させようとしている。
これは要するに日本に主導権は絶対に握らせないが駒としては使いたいということだ。
アメリカは日本に対し「核は持たせないが防衛費は増やせ」と言う。矛盾しているのだ。
もっと正確に言うと、アメリカは日本に「武器を買え(金をよこせ)、米兵として戦え」と
このように言っている。だから統一協会も同じことを言うわけだが
壺売りは日本人ではないし保守派でもない。アメユダのエージェントにすぎない。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:08:37 ID:Dzj0UD+W
>>688
今度は銀行システムか。軍事力で銀行システムを変えるのか。貴様どれだけ
頭のタガがはずれているんだ。貴様、>>688ではっきり軍事力でなきゃ銀行システムを
変えられんと言ったな。これもこのスレの住人のみんなに記憶してもらおう。>>688
は銀行システムを軍事力で変えるそうです。

もう、開いた口がふさがらんわ。貴様、軍事力を使って何を求めるんだ?戦争か?革命か?
銀行システムを変えるために世界に血の雨を降らせたいのか?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:10:39 ID:riuJhhMB
>>689
だからさ
もう清和会にのっとられてる日本、米軍が駐留してるのにさ
どうやって変えるんだよ

>日本の軍事力よりチャイナ
日本のほうが軍事力あったってさ
どうやって今のアメリカからのコントロール化からを抜けるんだよwww
期待できる方法論があるなら、喜んでお前の側にたってやるよ

いってみろよ

いくら正論いってもな軍事力がなけりゃ押さえ込まれるんだよ
今の上日本の状況をみるだけでわかるだろ

国粋主義で日本を変えれるなら今頃こんな状況になってませんよと
9条お花畑もいいところ


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:14:15 ID:3RmMheqk
>>655
ラビ・場トラのプラウトはNWO思想なので注意ね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:15:18 ID:DeozqR6k
9条改正して、それからどうするんだ。
その前にどう変えるのだ。
自主憲法制定して米軍追放して核武装するというなら俺は改正に賛成する。
しかし米軍も思いやり予算も据え置きで核兵器は無しというなら論外だ。
CIA&Mooniesの改正案は後者だからダメなんだ。
アメユダと壺売りが「核抜きで予算だけ増やせ」と言うのは日本を舐めてるのだ。
アメリカの戦争を底辺で支えて犬死にする兵隊を募集してるだけだ。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:16:00 ID:lh8tToZl
とりあえず


    働け

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:17:11 ID:YHabwl0s
ID:Dzj0UD+Wさんは何もナショナリズムを掲げて中国や朝鮮と争いたいなんておっしゃっていないでしょう。
東亜が争うことによってイルミが漁夫の利を得ることは皆さんも良くお分かりであると思います。

>>645より引用
このスレのみんなは国粋主義の仮想敵国を東アジア諸国として想定している。それで戦争の蓋然性が高まると懸念している訳だ。
しかし、東アジア諸国を仮想敵国としない国粋主義はあり得る。むしろ、東アジア諸国をすべて真の国粋主義に塗り固めれば戦争の可能性を消滅させられるだろう。
<<

このレスから分かるように、あくまでもID:Dzj0UD+Wさんが国粋主義を提唱するのはイルミと戦うためで、
そして思想戦でイルミを凌駕するには、彼らの甘い言葉の誘惑に打ち勝つほどの力のある思想が必要であるとID:Dzj0UD+Wさんは思ったのでしょう。
ただのアンチ・イルミでは足りない。そこで、国粋主義に賭けた。そういうことだと思います。

>>661より引用
しかし、思うに可能な最強の戦術はイルミとの正面衝突を避ける、面従腹背だろうね。でも、根底に芯となるアイデンティティーは必要だろう。
<<

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:22:40 ID:riuJhhMB
>>691
あなた基本的には頭がいいんだろうけど、”大ねじ”がぬけてるんだよね
だから愛国心じゃだめだぁとか、思想マニアになってる

軍事力がないと諸悪の根源である”銀行システム”の変更の交渉できないの、わかる?

あなたは、NWOを目指してるアメリカがなぜ、イランを狙ってるか理解できてないんだね
軍事力のためですよ
自分が世界の支配者NWOをやろうと考えれば高校生でもわかると思うんだけど

NWO世界政府を作らないと、いつ自分たちがためたお金が奪われるかわからない
いままで何百年もかけてためたゴールド、それが奪われかねない
世界統一というのは侵略の意味もあるけどある意味防衛戦争

銀行システムを変えようとしたらどんな手段でも使われますよ

じゃぁあなたはどうやって変えるお気持ちで?
そもそも銀行システムを変える気がない?30年前陰謀論をしってるって嘘ばればれになりますね。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:23:49 ID:Dzj0UD+W
>>696
有難う。少数でもおれの真意が伝わっていることは嬉しいです。
血圧が高いのでもう睡眠をとらせていただけます。夕方から寝不足で偏頭痛
だったもので。あなたのスレで少しは安眠できそうです。ノシ

699 :大和民族原理主義:2009/06/23(火) 23:26:58 ID:S0FO9NCt
ビルダーバーグ会議参加者リスト−1

CURRENT LIST OF PARTICIPANTS
Honorary Chairman
BEL "Davignon, Etienne" "Vice Chairman, Suez-Tractebel"

DEU "Ackermann, Josef" "Chairman of the Management Board and the Group Executive Committee, Deutsche Bank AG"
CAN "Adams, John" Associate Deputy Minister of National Defence and Chief of the Communications Security Establishment Canada
USA "Ajami, Fouad" "Director, Middle East Studies Program, The Paul H. Nitze School of Advanced International Studies, The Johns Hopkins University"
USA "Alexander, Keith B." "Director, National Security Agency"
INT "Almunia, Joaquín " "Commissioner, European Commission"
GRC "Alogoskoufis, George" Minister of Economy and Finance
USA "Altman, Roger C." "Chairman, Evercore Partners Inc."
TUR "Babacan, Ali " Minister of Foreign Affairs
NLD "Balkenende, Jan Peter" Prime Minister
PRT "Balsemão, Francisco Pinto" "Chairman and CEO, IMPRESA, S.G.P.S.; Former Prime Minister"
FRA "Baverez, Nicolas" "Partner, Gibson, Dunn & Crutcher LLP"
ITA "Bernabè, Franco" "CEO, Telecom Italia Spa"
USA "Bernanke, Ben S." "Chairman, Board of Governors, Federal Reserve System"
SWE "Bildt, Carl" Minister of Foreign Affairs
FIN "Blåfield, Antti " "Senior Editorial Writer, Helsingin Sanomat"
DNK "Bosse, Stine" "CEO, TrygVesta"
CAN "Brodie, Ian " "Chief of Staff, Prime Minister's Office"
AUT "Bronner, Oscar" "Publisher and Editor, Der Standard"
FRA "Castries, Henri de " "Chairman of the Management Board and CEO, AXA"
ESP "Cebrián, Juan Luis" "CEO, PRISA"
CAN "Clark, Edmund" "President and CEO, TD Bank Financial Group"
GBR "Clarke, Kenneth" Member of Parliament
NOR "Clemet, Kristin" "Managing Director, Civita"
USA "Collins, Timothy C." "Senior Managing Director and CEO, Ripplewood Holdings,

700 :大和民族原理主義:2009/06/23(火) 23:34:29 ID:S0FO9NCt
ビルダーバーグ会議参加者リスト−2
FRA "Collomb, Bertrand" "Honorary Chairman, Lafarge"
PRT "Costa, António" Mayor of Lisbon
USA "Crocker, Chester A." James R. Schlesinger Professor of Strategic Studies
USA "Daschle, Thomas A." Former US Senator and Senate Majority Leader
CAN "Desmarais, Jr., Paul " "Chairman and co-CEO, Power Corporation of Canada"
GRC "Diamantopoulou, Anna" Member of Parliament
USA "Donilon, Thomas E." "Partner, O'Melveny & Myers"
ITA "Draghi, Mario" "Governor, Banca d'Italia"
AUT "Ederer, Brigitte" "CEO, Siemens AG Österreich"
CAN "Edwards, N. Murray " "Vice Chairman, Candian Natural Resources Limited"

DNK "Eldrup, Anders " "President, DONG A/S"
ITA "Elkann, John" "Vice Chairman, Fiat S.p.A."
USA "Farah, Martha J." "Director, Center for Cognitive Neuroscience; Walter H. Annenberg Professor in the Natural Sciences, University of Pennsylvania"
USA "Feldstein, Martin S." "President and CEO, National Bureau of Economic Research"
DEU "Fischer, Joschka" Former Minister of Foreign Affairs
USA "Ford, Jr., Harold E." "Vice Chairman, Merill Lynch & Co., Inc."
CHE "Forstmoser, Peter" "Professor for Civil, Corporation and Capital Markets Law, University of Zürich"
IRL "Gallagher, Paul " Attorney General
USA "Geithner, Timothy F. " "President and CEO, Federal Reserve Bank of New York"


701 :大和民族原理主義:2009/06/23(火) 23:44:31 ID:S0FO9NCt
ビルダーバーグ会議参加者リスト−3
あと知りたいなら↓へ
ttp://www.asyura2.com/08/bd53/msg/308.html

BILDERBERG MEETING
"Chantilly, Virginia, USA

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:52:24 ID:riuJhhMB
イラクはアメリカの手におち、イラクは日本のように洗脳教育されるでしょう、
CIAはチベットを通して中国に嫌がらせ
イランは現在進行形で嫌がらせ中
日本は民主主義国家、CIAに自民党ごとのっとられ、検察も乗っ取られてる可能性大、民主党の汚染もうわさされてる
アメリカ、民主主義の癖に侵略国家、反省無し、愛国者法、ユダヤ法などどんどん言論の自由が無くなり中、
国際金融資本、イルミナティの前線基地

イラクをみればわかるけど、軍事力がなきゃ難癖つけてやられる
共産主義もおかしいかもしれないが、民主主義も同じぐらい、いや自由と思い込んでるだけ余計たちが悪い

中国共産党悪い、同胞1000万も殺した とかさ
軍事力は関係ない とかさ

もうしわけないけど、チャンネル”サクラ”教信者にしかおもえません
少なくとも区別がつかない

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:54:16 ID:Pw2bjqlU
反米のベネズエラやキューバは何気に放っておかれて、イランが特に狙われているのは(イラク、アフガンしかりだが)、やはりかの国に核を打ち込める距離にあるからだろう。
ビルマについては、イルミは石油&鉱物資源や対中包囲を考えて民主化を要求しているが、それほど急いているわけではないようだ。
リビアはイルミに面従腹背という感じだな。
イスラムについては、イルミの支配下にあるイスラム国家であろうと、イスラム人のほとんどは陰謀論を本気にしている。

NWOについては、一神教同士の最終対決がどうしても肝になる。
エルサレム第三神殿の登場とゴイムの完全奴隷化と人口縮減・・・
「銀行家支配」・・・というNWO問題の矮小化は問題だ。
金や物だけが支配欲の源ではない。そこには彼らにとって「神聖な意義」がある。
最近このスレの内容が即物的で唯物的で目の前のことばかりに気をとられている気がする。


704 :大和民族原理主義:2009/06/23(火) 23:56:01 ID:S0FO9NCt
ttp://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2009/03/post_2019.html
参考までに↑読んだらしばらくニコニコ出来ますよ。(下の方)

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 00:01:30 ID:II4P4n5U
>703
>「銀行家支配」・・・というNWO問題の矮小化は問題だ。
銀行だけが唯一の問題ではないが超根本的だぞ

>「神聖な意義」
もちろんユダヤ教関連の聖典とかの話か?
それはあるんでない?で?


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 00:17:26 ID:9jPzbV8O
このスレ、相変わらずソーゾー一味が書き込みしてるんだな。
コテを外しても、文章の特徴ですぐにわかるわ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 00:38:29 ID:VSnRE2z2
明治維新の本質  ・・・ バンク支配 銀行設置

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 01:12:02 ID:FCEPayzE
http://www.ohtaryu.jp/blog/?start=0&tags=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89
http://www.ohtaryu.jp/blog/2701-2800/j-1236779976.html
イルミナティの走狗、ベンジャミン・フルフォードに対する第八の矢を放つ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 01:41:46 ID:idt0DtVO
>>692
「9条信者が統一なのか?チャンネル桜シンパなのか?」

に対して何か答えてみろよ。
こいつ児童ポルノ臭え。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 01:55:08 ID:tQBs3RvN
日本人に残された道は一つしかない。
それは国民が武士の気概を持つことだ。
南洲翁遺訓と奴らの教義(タルムード等)を比較すればどちらが人類にとって
有意義かは一目瞭然である。

南洲翁遺訓
ttp://kindai.bungaku1.com/meiji/nanshuo.html

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 02:10:31 ID:MGf73poN
チャンネル桜で、ふと思い出したが
NHKスペシャル偏向報道問題について
当初から局前での抗議行動に孤軍奮闘していた女性がいるのだが
最近になって、口汚く罵るような粘着書き込みをしたり
ストーカー行為を仄めかす脅迫じみたないようが増えているな



712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 05:34:51 ID:+vY+rLnq
              << 問題点の整理 >>

@欧米近代文明も中華文明もアラブ文明も本質は牧畜畑作文明であり、
     覇権謀略的(性悪説/一神教)・非循環自然破壊的。

A欧米近代文明は世界を制覇し尽くそうとしているように見えるが、
 対外的には文明の衝突(牧畜畑作文明の内戦)を生起し、また内部的には
 自ら生み出した人間中心主義・個人優先主義により内部崩壊しようとしている。
 (自他同然思想皆無・足るを知る思想皆無)

B欧米近代化した中華文明はもっとたちが悪く、本来自己中心的であり、しかも尚、
 その存続発展の為に極めて侵略的謀略的暴力的覇権的になる事が明確である。

C牧畜畑作文明は本質的に自然破壊的でありイナゴの文明である。
 産業革命以来急激に地球のストック(エネルギー資源・水資源等々)を食い尽くし
 つつあり、中華文明がそれを始めた今、日本文明は本来の姿(共生的環境調和)
 に立ち返り、自己の生存方法を再構築するときだろう。


   日本の主張とは昔も今も << 文明の多様性を認めよ >> なのである。

 自然の摂理とは優勝劣敗弱肉強食・ダーウィニズムでは断じてない。
文明に優劣は無くそれぞれがその風土に根ざした生存方法を多様に編出し存続している。
大自然の摂理・人類文明の摂理とは 『 多様性保存 』『 棲み分け 』 なのだ。

 多様性の保存こそは基本原則であり、それを一様にしようとする欧米近代覇権主義・
中華覇権主義とはともに人類文明全般にとっての災厄であると結論できるだろう。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 05:36:39 ID:+vY+rLnq
      << 日本文明存続こそが我々日本人の基本行動原理です >>

 他地域や他民族を征服する事は結局日本文明の生態学的形状を破壊する
事であり、そのことは日本文明の自殺を意味します。

 また、他地域や他民族からの侵略を受け入れる事も、当然ながら日本文明
の生態学的形状が破壊される訳であり、日本文明の他殺となるのです。

 我々には、その属する日本文明の自殺も他殺も忌避する使命があるのです。
上記生態学的文明存続の本能を << 愛 国 心 >> と言うのです。

@ グローバル経済の本質は循環系システムではない。やがて経済信用秩序の崩壊が来る。
   (グローバル経済からグローカル経済へ)

A その後の社会は生存秩序を維持することが最優先され、エネルギー効率優先主義となる。
   (経済効率優先主義からエネルギー効率優先主義へ)

B 地球温暖化が人類史始まって以来の急激なものなので、グリーンランド氷床の融解から
  南極棚氷の崩壊、南極大陸氷床の大規模サージが起こり数mの急激海面上昇を想定せよ。
  (環境現実主義の採用)

C 南極氷床の急激サージに伴い、急激な気候変動が起こり、夏でも冬同然の気温となる
  場合も有り、冬でも夏同然となる場合もあり、年間降水量がほとんどゼロの場合も有り得る。

D 日本国民はまず地方自治体に帰属すべきであり、地方自治体こそは各日本人の直接的
  生存を保障しなければならない。(村社会の復権・復活)

E 強固な地方自治体が多数あってはじめて、強固な日本国家たりうる。

F 現状、県市区町村の地方自治体は洗脳された地球市民、無節操な拝金主義者などに
  より席捲されており、これら郷土愛・祖国愛なき反日人を排斥するため、健全なる住民意識
  の復活と行動が草の根で必要である。― ―>地産地消・自給自足・地方自立の推進

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 07:30:40 ID:VSnRE2z2
聖絶 ユダヤ でググレ


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 12:50:01 ID:uoH2/o/k
174 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2009/06/23(火) 18:05:34 ID:d1Up1LaW
日本人なので、自民党に投票します!

民主党に投票できない理由(日本人の方はコピペ願う)
●沖縄に中国人3000万人を受け入れる沖縄ビジョン
●日本の国家主権を他国に移譲すること唱える岡田克也のような勢力が党内に潜伏
●民主党の憲法提言中間報告にも国家主権の委譲を記載
●国会休んで韓国の反日デモに参加する岡崎トミ子が副総裁
●朝鮮総連にパーティー券を販売→読売に取り上げられ自粛
●角田や近藤のように金正日が拉致問題を認めた時期に朝鮮総連から献金受け取ってる議員がいる(角田の息のかかった群馬県大田市は朝鮮総連関連の施設は非課税)
●北朝鮮への経済制裁反対
●成立すれば反日国家の人間でも首相になれる事を隠しながら外国人参政権推奨
●言論規制&外国人参政権が連鎖的に通る人権擁護法案推奨
●証拠がないにも関わらず党利党略の為だけに慰安婦の強制はあったとし日本を貶める輩が多数所属
●過去の言動を統括すると中国と韓国に終えてる戦後補償を再度行う可能性大(資金の出所は日本人の税金)
●中小企業の事情は無視の最低賃金1000円法案
●掛け金払ってない在日コリアを救済する年金改正案
●国民に権利を戻す国民投票法案を党利党略の為、直前でごねる
●中国共産党と蜜月の関係、国防費の米国への資金提供60億円は非難し追及する一方、常時、日本の主要都市に核弾頭向けている中国への4000億円ODAに関しては審議もせず
●政治資金で15億の不動産を買う小沢が党首
●社会保険庁は民主党の支持母体なのに自民党に責任押し付け責任逃れ&解体阻止
●日本の地形事情で9条改正しなければ国防が難しいこと知りながら、国民にデメリット伏せたまま自民党との対決姿勢の為に9条改正反対ポーズ
(9条が現行のままだと日本にミサイル発射される兆候を確認しても何もできず戦争が始まれば日本の国土が戦場になる可能性が極めて高い)
●朝鮮人帰化人で拉致問題も邪魔した福島瑞穂、辻元清美が所属する社民党と連立
●在日コリアの利権の為に手を挙げた朝鮮日報日本支社長の白真勲氏を参院選で擁立
●「アジア諸国」への戦争被害調査の名目で「恒久平和調査局」設置を求める国立国会図書館法改正(?)案

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 14:20:32 ID:JNL3LEIK
太田先生カッコいいね。第八の矢を放つ、か・・・・・・

おれはこのスレのずいぶん前のレスでyoutubeの古歩道の動画のリンク先を貼ったりして
恥ずかしいな。誠実そうな人物に見えたもんで。
世の中には”誠実な確信犯”もあり得るのだろうね。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 14:27:38 ID:JNL3LEIK
スレ的には二大政党のどちらの宣伝もすべきではないと思うが如何?
(逆宣伝も含めてだよ)


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:04:48 ID:/wv0EZfd
おいおい
なんでこのスレに右翼入り込んでんだよw


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:11:54 ID:xLhukUi5
>>715
>日本人なので自民党に投票します?

この一文だけで
ウヨのお兄さんは頭が良くないんだ
ということがわかりました。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 16:27:38 ID:9qp1d3LD
ウヨは統一協会の朝鮮人だからバカなのは当然

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 18:22:29 ID:7lT0iJUV
武士道が通用しなかったから今の日本になったんだろ
世界の覇権はアメリカから中国にわたるのか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:17:02 ID:VSnRE2z2
金権ユダヤ
銭がすべてや

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 19:59:24 ID:S+ewmewC
ユダヤが攻めてくるぞー

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 20:05:40 ID:VSnRE2z2
香田証生の行動について、
イスラエルに到着してからは、四之宮浩という胡散臭い男の証言だけで行動が
事実認定されているが
「ここが変」というわけではないのだが、なんとなく腑に落ちない・・・・
どこか違っているような気がするのだが・・・

        Y⌒''''|'"⌒`⌒⌒'ー、_   >>1
      γ;;;;;ノ..;;;)  香 田    ヽ http://www.aliennationreport.com/SHOSEIKODA.wmv
    ,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*:: ∞〜 プーン
    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
    |    /*-'' ̄    ̄''-   i  リ
    |   ソ r(:;;:),,、i   r(;;;;;;)、  | ∞〜プーン
    リ  i ;;;;;;;;   |   ::::   |  |
.〜∞ }  <ヘ   ノ :::   /;; >  i
     |  |:::l  *`;;ー;;`ヽ: l::::|   |
    ノ  ヽ:::;;;;; l l===ュヽ ::/  リノ    んっごう ・ ・ ・ ・
   彡ノ ソ;;*::;;; |、'^Y^',,|:::/| /___
   /{彡  |;;;;;\.`-;;;;-'/  | (    /|
  /  ゙゙' ''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''^/ /
∠____''.;;;;;;;;;;;;.''_____/ /
|______;;;;;;______|/

●香田さんの足取り(現地時間) イスラエルを経由。
香田さんはイスラエルを経由して、
最終的にイラクへ入国しているということが重要な点である。

2004年
1〜9月上旬  ニュージーランドにワーキングホリデー、語学留学で滞在。
9/9〜10/18  イスラエル・テルアビブの「スカイ・ホステル」に滞在。
10/26    「イラク聖戦アルカイダ組織」が香田さんを拉致したとする映像をウェブサイトに流す。
10/30    バグダードで遺体発見、31日香田さんと確認。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 21:11:52 ID:1QsLUVoZ
>704

∧∧  ※&凸
  (*´д`)〃 蟻が糖
  γ⌒;"-ヽ
  (∪(  )
  ∪∪VV


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 02:46:55 ID:Sz+XTxOb
やけに国粋主義を強く押し出している人がいたが、
大衆に勘違いして曲解され、それを敵に利用される可能性が高いものを
おすすめするべきではないだろう。
自分は違いがわかっていても、大衆化した瞬間に単純化され、
盗んだバイクで走りだす夜の校舎窓ガラス壊してまわるような
正義感はあるが近視眼的で短気なタイプによって、
全く効果のないむしろ逆効果のアサッテの方向に向かってしまう可能性は高い。

日本人には、矛盾をひややかに見つめながら静かな優等生で居続けながら
それに一見、従順に飲まれるようでいて、実は咀嚼して変えてしまう、というような
力があるのではないか?
資本主義の皮を被った社会主義、と呼ばれた日本は、外から見ればそうなのかも
しれないが、噛み砕いて単に和風化したオリジナルを作ったのではないだろうか。
もちろん、欠点もあっただろうが。

与えられた価値観や分類に縛られず、柔軟に想像力を働かせるべきだ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 03:25:00 ID:x5vbDWGA
新作で大盛り上がりのアニメ、エヴァンゲリオンって
かなりユダヤの計画のオマージュなんだよね
人類を次の次元に導こうと画策する方法論がいくつか交錯するうちに
どれにも沿わない方向で変化が起きると
まだまだこれからの展開があるそうだから注目すると面白いよ
あの作品はユダヤの中でも高次のグループが裏で糸引いてると思う
いい悪い別にして凄まじい作品だ、単なるロボットアニメでは全く無い

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 04:18:45 ID:ucWUcNXf
パチンゲリヲンは統一協会だろ
アセンションとか信じてるメンヘルが見てる朝鮮の糞アニメだ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:26:45 ID:IK2zfmNa
>>727
いやそれは考えすぎ。評価しすぎ。染まりすぎ。

>>728
メンヘルは合ってるがだから何って感じ。
思春期と老齢期なんてみんなメンヘルだ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:31:13 ID:FhPQt8jE
三極委員会メンバー
Fujio Cho, Chairman, トヨタ
Takashi Ejiri, 弁護士, Nishimura Asahi Law Office
Hiroaki Fujii,  元駐英大使
Shinji Fukukawa  TEPIA
Yoichi Funabashi  朝日新聞
Ernest M. Higa   Higa Industries
Shintaro Hori    Bain Capital Japan, Inc 
Shin’ichi Ichimura  京都大学
Nobuyuki Idei     ソニー
Noriyuki Inoue    ダイキン
Motoo Kaji       東京大学
Koichi Kato       代議士

続く



731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:34:52 ID:FhPQt8jE
三極委員会メンバー  

Kakutaro Kitashiro   IBM 経済同友会
Shoichiro Kobayashi   Kansai Electric Power Company, Ltd.
Yotaro Kobayashi    富士ゼロックス
Akira Kojima      Japan Center for Economic Research ( JCER )
Kenji Kosaka       代議士
Minoru Makihara     三菱
Hiroshi Mikitani    楽天

続く        
  

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:41:21 ID:FhPQt8jE
三極委員会メンバー

Yoshihiko Miyauchi   オリックス
Isamu Miyazaki     Daiwa Institute of Research, Ltd
Yuzaburo Mogi      キッコーマン
Moriyuki Motono    元駐仏大使
Jiro Murase       Bingham McCutchen Murase, New York
Minoru Murofushi    伊藤忠
Osamu Nagayama     中外製薬
Masao Nakamura     NTTDoCoMo
Masashi Nishihara Research Institute for Peace and Security
Sadako Ogata JICA
Shijuro Ogata 元日本政策投資銀行



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 07:46:52 ID:FhPQt8jE
三極委員会メンバー

Sozaburo Okamatsu   工業所有権協力センター
Yoshio Okawara    世界平和研究所  元駐米大使
Yoichi Okita     政策研究大学院大学
Ariyoshi Okumura   Lotus Corporate Advisory, Inc.
Eisuke Sakakibara   元大蔵省

続く



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 10:04:15 ID:lSeaEtwR
>>723
久しぶりですね

おかえりなさい

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 10:59:41 ID:ITS16qLn
イスラエル建国、つまり聖地奪還の目的で、ヒトラーにユダヤ人大虐殺をさせた。大戦後にユダヤ人がイスラエルに集まるよう仕掛けたのです。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:31:42 ID:C5lG96AC
>>735
ガス室の構造を説明しろよ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 12:49:24 ID:Vj6ViwfI
>>735
大虐殺キター。

ナチスはユダヤ人・ジプシーなどの外国に利用されやすい集団を監理するために特定の場所へ集め、強制労働させた。
英国は方針を変え、大虐殺の噂をながしてユダヤ人に内部から蜂起する方向へ煽動したが失敗。
一方英国はナチス内部へスパイを使い虚偽情報を流し続け、ヒトラーその他官房は戦局を誤り敗戦へ。
ナチス問題が利用できることが判明したため、二枚舌外交で中東に集団移住施策をとり、
中東を不安定化させ、中東の原油に依存している国家を恫喝することに成功した。
また、移住者に生活保護施策をとらせるなどして財政を疲弊させ、イスラエルが西側諸国に依存するような国家体制へ持っていく。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 15:08:59 ID:x5vbDWGA
>>737
お〜緻密な理解ですな

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 00:50:46 ID:b5iZO6OH
唐突だけど。
よいこの君主論
http://yoiko.cagami.net/
http://hadou.cagami.net/index_2.html

おもしろかったよ。
これを読んで、愚民も陰謀に立ち向かおうw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 07:58:07 ID:SDWy7ukb
マイケル・ジャクソン亡くなりました

ジョンコールマン博士はマイケルの曲をダヴィストック洗脳研究所の創作物と表現してます

http://www.youtube.com/watch?v=hMnk7lh9M3o&feature=related

皆さんはどう思いますか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 09:34:08 ID:ab6igeDp
2001年8月25日 アリーヤ
2002年4月25日 レフトアイ
2007年12月25日 ジェームス・ブラウン

2009年6月25日 マイケル・ジャクソン

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 16:36:02 ID:23xl+jlU
http://www.infowars.com/cashless-control-grid-inches-closer-to-reality/

 日本の中央銀行家たちが現金の廃止を検討している。

 タイムズのオンライン版の記事では、マックォーリー銀行の上級エコノミスト
Richard Jerramは投資家に次のように語った。「この計画は日本では電子マネーと
クレジット・カードが広く普及しているので現実的である」という。

 銀行家は、この計画はさらなるデフレーションのスパイラルから日本経済を
救うだろうと言っている。何十年にもわたって、日本は、デフレーションと戦う
方法として、「量的緩和」すなわち無からお金を印刷することを行ってきた。
デフレーションが経済に悪影響を与えるのは、価格がさらに下がるのを待って、
消費者が購買の決心をひるがえすからである。エコノミストは、日本経済を
デフレーションから「救う」には、名目金利マイナス4%が必要だろうと言う。

 東京三菱銀行のあるストラテジストによると、日本は物理的な不換紙幣から
キャッシュレスへの「過激な」移行の「実験場」になるだろう、この計画は
「経済のSFの領域」であるという。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 18:44:55 ID:4Vv+EW5q
日本はすでにNWO化してるのか・・・orz

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:24:05 ID:SAz7gTha
三極委員会メンバー

船橋洋一  朝日新聞主筆   
小和田恒   雅子妃父  
永山治     中外製薬
宮内義彦   オリックス       
高木剛    日本労働組合総連合会長
榊原英資   元大蔵省      
渋沢雅英  渋沢栄一記念財団
杉崎重光    ゴールドマン・サックス証券
加藤紘一  衆議院代議士        
三木谷浩史    楽天         
千本倖生   イー・モバイル
津川清  リーマン・ブラザーズ証券   
張富士夫  トヨタ自動車
氏家純一   野村証券   
緒方貞子    JICA           
創設者   ・・・  デビッド ロックフェラー

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:42:37 ID:mZQL64Oy
白人が、黒人やアジア人を虐殺、略奪してきたのが人類の歴史

イラク戦争を始めたネオコンはキリスト教原理主義者

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 21:55:12 ID:Tr21++iz
>>742

本当の目的は取り付け騒動から発する預金封鎖の回避である事くらいは誰でも分かるだろ?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:02:35 ID:Tr21++iz
>>745
白人は有色人種を殺しても構わないと思っている。どれくらい本気でそう思ってるかは、有色人の日本人には想像が付かないだろう。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:37:35 ID:H0VwVLVx
>>747
一般人はそれ程でもないだろ

問題は上層部が有色人種は人間だと思ってないことだ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 01:05:17 ID:qMrXKaPh
>>746
なるほど、それは思いつかなかった。
株券ペーパーレス化と同じで、銀行がすべての人間の富を把握し、反逆者の富を瞬消できる(つまりタンス預金禁止)実験だと思ってた。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 01:32:00 ID:05uds+Pw
てことは、支配者はキリスト教原理主義者なのか?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 01:35:45 ID:Q6qnJNjM
>>742

これは、アメリカの誰かが日本の銀行に「この様にしろ」と圧力をかけているというメッセージだろう。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 02:04:04 ID:mDzNQuU2
>>751
隠し資産は認めないという意味もある。近々財産税も出てくるね。
固定資産が課税されて流動資産が課税されない理由が無い。
流動資産に課税しないのは、まさしく流動性が高いので行政が管理できないから。
逆に、電子化で常にトラックレコードがトレース出来るのであれば、充分に課税する事が出来る。
貧乏人からの税収はカラ雑巾を絞る様なものでもう不可能。だから中間富裕層から
絞り取るために、隠し資産をガラス張り(電子化)するのが目的の一つでもある。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 02:04:37 ID:yjuHsGlp
1919年 パリ講和会議
日本の代表団は国際連盟の規約に人種差別撤廃条項を加えるよう提案した。 
国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である。
人種差別主義的なイギリスやオーストラリアなどが反対する中、出席者16名中11名の賛成多数を得たが、
議長を務めたアメリカは突如として全会一致を主張、多数決を無視して本提案を退けた。
この拒絶を受け、日本は特にアメリカに対する不信感を強める事になる。
両国の対立感情はその後の太平洋戦争(大東亜戦争)への呼び水となった。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E8%AC%9B%E5%92%8C%E4%BC%9A%E8%AD%B0


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 02:10:55 ID:yjuHsGlp
人種差別撤廃案投票
賛成国
大日本帝国 (2票)フランス (2票)イタリア (2票)ブラジル (1票)
ギリシャ (1票)セルビア (1票)チェコスロバキア (1票)中華民国 (1票)
総計11票

反対または保留国
アメリカ合衆国(2票)大英帝国 (2票)オーストラリア(0票) ポルトガル(1票)
ポーランド(1票) ルーマニア(1票)
総計5票(議長国であるアメリカの票を含めない数

破棄国 ベルギー(2票)
総計2票


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 02:23:48 ID:qoDcdlpu
>>684
このスレで書くのはあれだが、仮にイルミってのが無い場合を想定すれば、その発言も意味を帯びてくるな
ここでの前提として、イルミ=西洋の化け物を対抗軸としているから、東洋の対抗軸はスレ違いとも言える
ただ、イルミがいない場合、昨今起きている現象は、誰がやってるのか?
明らかに欧米は直撃を受けている
んで、この20年余り、日本はロクな事が無かった
朝鮮は南北共に崩壊寸前
イスラムもアフリカもずっとゴタゴタしている
逆にこの期間に得をした勢力は一体どこなのか?
ここに注目したくなるのも分かる気がする
一応、このスレではイルミって事にしてるけどね
でも、自分らの住む地域を不安定にするのは、いささか違和感あるんだよね
中国だって常に不安定

>>696
そう
結局アイデアというか思想みたいなのが、看破する武器じゃないかな
それ以前に、実際は強大な人としてのラスボスなんか、いないのかもしれない
あえて言うなら、西洋の聖書思想そのものがラスボス
西洋はすったもんだの末に、ユダヤや聖書型が残っただけで、別にそれが万能とは思ってない
単純にそんだけにも思える

日本が西洋の賢人からも注目され、特亜が嫉妬するのは、何かあるんだろうね
で、思いつくのは地域性を重視した名産物文化くらい
しかし、それが仮に世界に伝播した場合の計算が立つ人なら、その恐ろしさは理解できるんだろう
だから、日本に西洋文化を一旦入れて東洋文化と化学反応させた
今程、東洋と西洋がミックスした状態は無いしな

ここに何らかの鍵がある気はする

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 02:28:54 ID:qoDcdlpu
>>712
かなりいいところ突いてるね
思うにアメリカは既にどこかの国家に制圧されている
ここではイルミって事にしてるが、実際は異なるかもしれない
まあ、長く携わっている人らなら、見えてくるかもしれない

>>749>>752
陰謀論的にみるとそういう線もあるかもな
その場合、物品を持ってれば、タンス預金みたいにはなる
物品までは管理不可能
あと、現金もまだ残るだろうしな
まあこう書いてしまうとあれなんで、スルーでいいが


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 03:17:35 ID:K9cp1wWN
>>756
こんな奴等信用できるわけが無いからねw
http://www.youtube.com/watch?v=yJYQe6zgH0c

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 03:48:11 ID:PlShLEj9
そろそろ確実に選挙が始まる

絶対に自民公明に政権を取らせてはならない

これは俺たちの一致した考えであるはずだ

もちろん皆が俺も民主党が良いとは思ってないだろうが政権交代させる必要性があるとは考えてるはず

恐らくネット上では無党派層(特定政党を支持しない層)の多い若年層を取り込む活動が起きる

政権交代派・独立党のネット部隊VS新風・保守右翼思想・嫌韓中・カルト宗教信者・創価学会員

これらの熾烈な戦いが起こる事が予測される

俺が思うに元独立党員(ソーゾー・百式)を見る限りあまりに頭が弱いので

彼らを見てると心配になる

よって俺たちがさりげなくネット上で加勢する必要がある

そこでいきなり俗に言われるユダヤ陰謀論の類を言うと

無党派層には何のことだかさっぱり分からずむしろ逆効果になる恐れがある

上手く自民公明の権力維持を防ぐネット工作方法について意見ある?

そもそも2チャンにどこまで影響力があるのかも疑問ではある

選挙活動について意見ない?


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 08:40:41 ID:ai2LNGCo
>>758
民主もイルミ側だろ。友愛なんてモロじゃん。


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 08:53:52 ID:PlShLEj9
>>759
自民・公明の権力を維持させようとする陰謀論者は無知だから協力は頼む気ない

そーゆうのいらないから

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:10:20 ID:YqsUfoAx
>>759
だな、ユダヤは両建てが基本

以前CIAは日本社会党を分裂させたが
今民主党が分裂してないってことは、それなりの準備はしてあるでしょう
それにイルミナティとしては民主党が本筋=統一政府だし、
そろそろ反米意識も高まってきそうだから、
中国韓国に売国して批判を逸らすと思う


762 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 09:27:10 ID:1+t8tVML
暫く書き込まないと中身の無い仲間内のスレ流しになっているなw
あまりにも中身の無いすれ流しを繰り返すと光臨するよ?

>>758

コテ使えネタフリN君w

>俺が思うに元独立党員(ソーゾー・百式)を見る限りあまりに頭が弱いので

また誘導工作か・・・必至だな、元独立党員だから独立党を叩くと思わせたいようだなw
はっきり言ってお前の方が頭が弱いw銀行スレで露呈してるぞ?w

763 :ソーゾー君 ◆e04AP7XgnElF :2009/06/27(土) 09:30:23 ID:1+t8tVML
>>761

だなwだったら民主で良いじゃない?w友愛でOKじゃない?w
自公も銀行家の犬でしょ?問題なしじゃないw
両建てなのに何故民主が圧勝した時にマスコミを使って小沢民主を潰したの?
理由を教えてよw両建てならどっちになっても良いでしょ?何故麻生は解散しなの?w
何故インフルエンザが流行るのを待つの?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:34:26 ID:YqsUfoAx
>>763
民主 対 東京地検特捜部(CIA) の仁義なき戦いが見たいから
民主に入れるw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:35:12 ID:z2UYKWkm
>>760のほうが単細胞。
自民・公明も罠だが、民主なんてもっと罠だろ。
知ってて>>758のようなことを言うなら意図的な工作だね。

確かに、陰謀論者にも独立党系のように左翼陰謀論者と
明治以前の日本的考え方をベターとする日本回帰派(これも太田龍系の縄文主義派と江戸時代的思想がベストだよ派にわかれるが)
に分かれている。 
唯物的な視点しかもたない陰謀論者(金の話や銀行の話ばかりする輩)は左翼陰謀論者にありがち。
思想、宗教レベルのことを考える陰謀論者は、日本回帰派になる。
日本回帰派の場合、「選挙」という話になると、「どうしようもないな・・・」といった思いに陥るはず。
だって、自民(CIA流れ=売国保守がメインとはいえと真正保守もいるにはいるのだが)も民主もイルミの双頭陽動の罠だからな・・・
強いていうなら、国民新党的な発想がいちばんましかも(経済政策は別として思想問題的には・・・)



766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:40:35 ID:YqsUfoAx
>>765
>独立党系のように左翼陰謀論者
これの意味がわからないんだが
リチャードが言ってるのは普通に陰謀論本筋だろ

陰謀論をしってるなら左翼も右翼もないはずだが・・・

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:41:52 ID:YqsUfoAx
まぁ統一政府の流れがあるから

基本右翼で陽動に流されないようにだがな
リチャードは愛国心をもつなとかいってるのか?いってないだろ?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:46:15 ID:z2UYKWkm
>>766
いや、元マルキスト的発想をベースにした陰謀論者は左翼くさい論法の陰謀論者で、日本について文明史論的な発想をもたない。
だから、天皇のことをあまり重視しない。
ここが問題だ。左翼陰謀論者は、イルミ問題について金や銀行のことばかりに目がいく。
左翼陰謀論者には、パレスチナ解放派のかつての日本赤軍(反シオニズム=世界革命派)と同じような匂いがする。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:46:57 ID:PlShLEj9
>>764
ここのスレではソーゾーは完全に無視だから

スレ汚しの荒らしになる

>>765
だったら何で小沢秘書が逮捕されたのか?

小沢一郎の第七艦隊だけでいいという発言が原因でしょ

わざわざ小沢を降ろしたのは訳がある

俺は民主でなくてもいいけど、政権交代させる必要はある

これは陰謀論の一致するはずの見解で

それを肯定できないソーゾーレベルのバカは勝手にしたらいい

これは反論いらないから

こんな当然のことを理解できない人へわざわざ説明するのも面倒

普通に当たり前のことだし、こんなくだらない意見があったら迷惑だなと思ってた

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:57:35 ID:PlShLEj9
>>765
>>陰謀論者にも独立党系のように左翼陰謀論者

逆に右翼系陰謀論者って誰だよ?意味わからない

>>唯物的な視点しかもたない陰謀論者(金の話や銀行の話ばかりする輩)は左翼陰謀論者にありがち

独立党が金の話や銀行の話ばかりしてるらしい(俺はそうは思わない)

金の話や銀行の話ばかりしてるバカ(ソーゾー)は元新風の嫌韓中



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:58:10 ID:z2UYKWkm
>>769
政権交代自体におれだって反対するわけはない。本当にこの問題をわかっている人々が集まっている党ならばそれを応援したい。
だが、残念ながらこのタイミングで民主を機軸に政権交代すれば、NWOのさらなる推進になるに違いない。
おれは小沢に対する評価はまだできない。
あいつが自民時代にしていたことはNWO推進的な政策だった。
一面、憂国=愛国的雰囲気を漂わせてはいたが、言葉の節々にNWOサイドの発想が垣間見られる。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:04:18 ID:z2UYKWkm
>>770
>逆に右翼系陰謀論者って誰だよ?意味わからない

だから、日本回帰派だよ。
天皇家あっての日本国、日本人だよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:06:21 ID:PlShLEj9
>>771
そう考えても自民公明の方がNWO推進的な政策

これだけは断言できる

小沢の過去は明らかにイルミナティ側の立場だった

それは理解してる。そうであるとしても自民公明は酷すぎる

完璧なイルミナティ傀儡政党だ

だったら左翼政党に投票する方向に世論を導き

現在の野党が政権を取り政権交代させたほうがいい

もちろん民主党にも前原のようなあからさまのイルミナティ側が居る

だとしても野党が政権を取ったほうがトータルで絶対にNWOサイドにとって不都合

これに異論を述べるのは陰謀論としてありえない

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:08:14 ID:YqsUfoAx
>>768
>元マルキスト的発想をベースにした陰謀論者は左翼くさい論法の陰謀論者
リチャードが?
そうなのか
まぁ別に天皇に関しては批判しなきゃいいんじゃね?フルホードは犯罪の犯人扱いするがw


左翼陰謀論者ってどこにいるんだ?
もしかして2chか?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:11:55 ID:z2UYKWkm
>>774
左翼あがり陰謀論者といったほうが正しいかも。
たくさんいるよ。
天皇家のことはどうでもいいと思う一方で、ロス茶やイルミ、メーソンなんかはには敵対していて・・・
広瀬隆なんかいい例だと思うよ。
現在の広瀬隆が天皇家についてどう思っているかは知らないが。
マルキシズムをベースにした社会分析を行っているうちに、ユダヤ問題にたどりついた人に多い。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:14:00 ID:PlShLEj9
>>772
>>だから、日本回帰派だよ。天皇家あっての日本国、日本人だよ。

天皇制に反対してる陰謀論者ってせいぜいネット上にしか居ないでしょ

俺はネット上でも見たことがないけど

でも俺は明治天皇は伊藤博文・岩倉に殺されたと書いた

伊藤博文を暗殺した朝鮮人は立派だと書いて

それに対して右翼、保守と属される人を怒らせた過去はある

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:16:30 ID:YqsUfoAx
>>773
>完璧なイルミナティ傀儡政党だ
もちろんCIAが日本の与党を乗っ取ったといったぐらいだから、そらそうだろw

>だとしても野党が政権を取ったほうがトータルで絶対にNWOサイドにとって不都合
一概にどっちがいい(遅くなる)とは言えんよ
NWOにするにはいろんな方向性があるんだから

これから中国を狙うのに反米感情が高まりすぎるとNWO側にとってめんどくさくないかい?



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:17:55 ID:z2UYKWkm
>>776
孝明天皇暗殺問題か・・・。
この件に関しては、おれには判別不可能。
もし、そうだった場合は、今の天皇家がイルミ側だということでしょ。
その場合は、本筋の天皇陛下を探しだせばいい。ただ、おれは現在の天皇家もつながっていると信じたいが・・・

779 :イケダ:2009/06/27(土) 10:18:48 ID:sEdVP0Cq
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1245842176/
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1245861215/
こちらでよろちくビーム。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:19:51 ID:PlShLEj9
>>775
それと「自民・公明も罠だが、民主なんてもっと罠だろ。」との発言

どう関係あるのですか?

明らかに現与党の政党の方がイルミナティ側

これに異論は認めない。確実な事実だから

そしてこの件についてこれ以上述べるのも無駄

これが理解できない人に何も期待しない

だからくだらない反論はいらない

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:31:46 ID:z2UYKWkm
>>780
だから、自公がイルミサイドってのは承知だといってるだろ。
しつこいよ。
だけど、民主のほうがひどいんだよ。
それがわからないなら陰謀論者として読みが浅すぎる。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:34:26 ID:YqsUfoAx
>>780
>それと「自民・公明も罠だが、民主なんてもっと罠だろ。」との発言
これいうのは、チャンネルサクラ信者か統一教会信者ぐらいw
定番のフレーズだなw


民主になって一番心配なのが、
チャンネルサクラ信者か統一教会信者に煽られて
日本人が冷静さを失うこと

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:37:43 ID:tPnPeSH8
天下国家を憂う愛国人士の国士様が、我が国の「皇室」を
天敵の憎き共産主義者の造語である「天皇制」などと呼称するとは
これ如何に…

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:38:18 ID:z2UYKWkm
イルミサイドの自公のもとで、面従腹背でがんばってる名もない戦士を見捨てるわけにはいかない。
民主のほうが、人気とりのポピュリストで、「友愛」で地方参政権を推進し、これまでふんばってきた反イルミサイドの政治家や官僚たちを駆逐するにきまっている。
その恐ろしさがどうして読めないんだ?
一番いいのは、平沼赳夫や小林興起のようなやつらがもっと強くなってくれればいいんだよ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:51:51 ID:YqsUfoAx
>>781
お前のほうが読みが浅いよ
つか信者だろ?w

左翼、右翼を気にしてる時点で非常にうさんくさい。お前はw
統一政府といっているが、”一番重要なのは軍事力だ”、その次に経済(食べ物を含む)
軍事力で歯向かうものがいなくなれば、今の日本のように無理やり少しずつ変えていけば
自然と統一政府になる
だからロシアが弱体化してるのに、NATOの拡大を止めないんだよ

国を統一していく方法には2種類ある
・自然と統合していく(民主)
・戦争やって、国の枠がなければ戦争しなくていいのにと思わせる(自民)

チャンネルサクラ信者や統一教会信者が増えてる現状、自民は相当危険だと思うがね
憲法を変えて自衛隊を使おうとしてるし

本当にNWOを止めたいならとりあえず民主にして、イルミナティの汚染度が低い
上海条約機構側(ロシア、中国、イラン)への支援だな(日本人の死人はでるがw)

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:00:28 ID:z2UYKWkm
>>785
神道の信者だがなw

今の自民が危険なのは承知だと何度言えば・・・
とりあえず、民主にして・・・の怖さをまったく読めてない君はどうしようもないなw
自民のなかの耐えて必死に真正保守を守ろうとしているグループを押すほうがまだまし。
実際、小泉=イルミの手先は今、自民内でも批判を受けてるだろうが。
世論が自民のなかの真正保守を押せばいいんだよ。
メーソン鳩山に何が期待できるっての?
ま、民主のなかの反イルミを押すのも手だが。おそらくそいつらは駆逐されてしまうだろう。
民主そのものの立党精神があまりにメーソンサイドすぎる



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:13:50 ID:YqsUfoAx
>>786
危険危険いって何にも説明してないじゃないか
お前はチャンネルサクラ信者とかわらんよ、少なくとも区別がつかん


お前は世界を考えろ

上海条約機構の2大ボスの片方中国が落ちたら終わりなの
日本の愛国心とかいっても無駄だから

西側お得意の嘘の情報ばかり流され、歯向かったらイラクのようにやられる
そういう世界になる

いくら日本が中国に売国されようと日本人が100万人でもいきてりゃいつでも
復活できる可能性があるんだよ


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:25:33 ID:z2UYKWkm
チャンネル桜はあれだろ、福音派の・・・
アジア動乱を煽るイルミの目的通りに動くかませ犬だろ。そんなのわかってるに決まってるだろ。
おれだって中国と対立することには大反対さ。

おれの論を読んで、そういうしょうもないレッテルをはってるのは笑えるよ。
アメリカにぶらさがるのもだめだが、中国、ロシアに頼ってどうすんの?
そこへ追い込まれて、挟み撃ちにあってる日本なだけなんだが。
そのハザマを生き抜く気概をもたないとどのみちやられるよ。
日本がキャスティングボードを握る気概をもってコトにあたれ。

イルミまんまの民主の危険性はこのスレでも何度も登場してるだろ。
そのことがわからないなら、すべてロムってみな。

そのうえでないとどうしようもないわなw


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:34:54 ID:YqsUfoAx
>>788
レッテル?
お前はむっちゃ工作員くさいからだよw
チベットには大騒ぎだがイランのデモはまったく気にならないサクラ信者にw

>アメリカにぶらさがるのもだめだが、中国、ロシアに頼ってどうすんの?
>そこへ追い込まれて、挟み撃ちにあってる日本なだけなんだが。
NWO止めるならって話だ。
自分の人生だけ楽しみたいっていうならアメリカのほうがそりゃいいだろw
最強の軍隊がバックだからな


中国、ロシアに頼らずどうやって、アメリカ、NATO(西側)を止めるんだよ
中国、ロシアが落ちた時点で=NWOだ
だからイルミナティの巣靴アメリカは工作に必死なんだよ
そんなことも理解できないの?
民主主義でなんとかなると思ってるお花畑なの?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:45:19 ID:z2UYKWkm
西側のなかでNWOを違うベクトルに動かそうという考え方はないのか?
もうあきらめてるのか?
そんな心持ちで中国、ロシアにべったりしても、今度は中国、ロシアの駒となってアメリカにぶつけられるだけだぞ。
つか、民主支持してもそんな風にはならないけどな。
ただ、気がつけば、さらにNWOが近づくだけに誘導されるに決まってるが。

まだ、自民の中の伝統を背負って冷静な動きをしてるやつらに期待するほうがまし。
体制内で必死にがんばってるやつを応援するほうがまし。

民主主義がどうたらって、民主主義なんてもちろんイルミのふっかけだというのは陰謀論の初歩中の初歩でしょ。

http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/912275/

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:47:38 ID:sBqWpUDf
マスゴミと一緒に鳩メーソン支持は危険
自民も駄目
既存のものは全部駄目

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:50:34 ID:z2UYKWkm
790ではったのは写真だけだから、内容は気にスンナ。
内容はあれだろ、例のサクラや日本会議やら統一教会やらのだから。
おれはこいつらもイルミの罠まっしぐらなやつというのはわかってるから。
先にいっとく。おれはこいつら系の工作員じゃない。
ただ、日本を日本として後世にも存続させたいだけ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:51:41 ID:YqsUfoAx
>>790
>そんな心持ちで中国、ロシアにべったりしても、今度は中国、ロシアの駒となってアメリカにぶつけられるだけだぞ。
>つか、民主支持してもそんな風にはならないけどな。
ならなおさら民主じゃねーか

× 中国、ロシアの駒となってアメリカにぶつけられるだけ
○ アメリカ様がお怒りになって、工作されて死人が出てまた親米政権に後戻りw

>まだ、自民の中の伝統を背負って冷静な動きをしてるやつらに期待するほうがまし。
ポルノ法で警察国家にしようとし
さらには日本の防衛兵器ともいえるアニメ産業までつぶそうとする自民がマシだと?w


つかよ、ユダヤスレにまできて、「民主がダメ」だなんて必死になるやつは、チャンネルサクラ信者バレバレですよw


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:55:13 ID:sBqWpUDf
793は両頭作戦すら判らないアホ
民主党なんか危険極まりない

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:57:37 ID:sBqWpUDf
日本人が100万人でもいい
とか氏ね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:57:58 ID:YqsUfoAx
>>794
>>だとしても野党が政権を取ったほうがトータルで絶対にNWOサイドにとって不都合
>一概にどっちがいい(遅くなる)とは言えんよ
>NWOにするにはいろんな方向性があるんだから

俺が最初にいってるだろ

チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ消えろ消えろ


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:59:51 ID:YqsUfoAx
>>795
NWOになって日本人が永久に奴隷になるよりましだろって話だ

チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろ!!!



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:01:16 ID:sBqWpUDf
おれは関係ねえよ?

しいて言うなら
おれも日本神道かな

敵や相手を単純化するやつでは太刀打ちできない

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:02:21 ID:sBqWpUDf
奴隷になるよりましだろ

その発想が既に奴隷

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:02:30 ID:mDzNQuU2
売国か国益かだろ?又は殺戮か平和だろ。
CIAの陰謀はもううんざりだよ。CIAの走狗である層化統一が
日本の資産を海外(米国)流し、その殆どの金が人殺しに使われた。その辺を考えれば
創価統一が跋扈する現政権には退陣してもらう必要がある。Nは常にいい加減な方向性の見えない
稚拙な知識を振りまく。国際金融の金の流れを全く理解していない。
右とか左じゃなくて売国か国益に絞れ。年次改革要望書に基づいた改革は全て見直し。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:05:07 ID:YqsUfoAx
>>800
>日本の資産を海外(米国)流し、その殆どの金が人殺しに使われた。その辺を考えれば
だな
日本の羊具合がよりNWOを加速させただろうな


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:07:56 ID:YqsUfoAx
>>799
今の軍事力でNWOで奴隷になったらもう日本民族はきえたってことだぞ?
お前は何の話をしにきてるんだよ

チャンネルサクラ教信者と統一教会信者は消えろよマジで


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:09:25 ID:z2UYKWkm
793

人の聞く耳をもたない。
レッテル張りのそのファシストぶり。
左翼あがりの陰謀論者にありがちだな。
おれはチャンネルサクラはマクヤの流れの危険な一派だといってるだろ。
工作員じゃないといってるだろ。
人の話をちゃんときけ。
もう、これ以上相手にしないわ。スレ汚しになるから。
俺の選挙に対する基本は、自民も罠だが、民主も罠。794と同じ立場だ。
だから、ましなのを選択しようとすると、国民新党か自民の中の真正保守しかないという立場なだけだ。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:13:15 ID:sBqWpUDf
なんでお前の論がウンコだと言うと
チャンネルサクラ教信者と統一教会信者なんだよ?

ゆとり世代じゃ戦力にならないな



805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:39:45 ID:sBqWpUDf
両頭作戦はガス抜きと誘導のために行われる

だから既存の体制がもたなくなりそうな時に
プランBを出す

このプランBのために何十年も金と時間をかけて準備する

これが民主党だろう

プランBもプランAも駄目だ

彼らが恐れるのは本物が出てくること

ゆとり世代でも
自分の頭で考える人がいてほしいものだ

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:45:16 ID:ahJdG7qz
小沢さんが失脚させられたのは彼らのシナリオから逸脱したからじゃなかろうか

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 13:22:18 ID:z2UYKWkm
>>806
それは、そうだろう。
ただ、小沢自身がかつての自身の考え方がNWO側だったと気付いて改心して
彼らのシナリオからはずれてしまったがためにたたかれたのかがわからない。
というか、小沢自身はこの問題を認識しているのかどうかさえわからない。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 13:29:22 ID:z2UYKWkm
ところで、さっきおれがいってた「左翼あがりの陰謀論者」
のいい例がいたよw

http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

鹿児島の竹原信一阿久根市長とかw
日本国のためには、この手が一番やっかい。


809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 13:31:46 ID:h4zzkt3i
昭和史の戦前編を覗いて見ると金融危機があり、政党政治の腐敗があり、軍国主義の台頭があり、
満州事変があり、盧溝橋事件があり、日独同盟を経て、ついに日米(英)開戦に突入してしまった。

軍人の跋扈と言われているが、元は政党政治の腐敗に国民が失望した、その間隙を「国家改造派」勢力に
突かれてしまったのだ。で、現在に目をやれば「選択肢に値しない二大政党」と言うところは、昭和史
戦前編と酷似している。世界規模の経済危機と言うところも同じだ。羊の群れを囲い込みに誘導するような
”力”の存在を背景に感じるのはおれだけか?世論なんかどのようにも操作できる。戦前のある時期は、
世論の方が政府よりはるかに対外強硬論、好戦論だった。新聞はそれに迎合していた。日本は戦前から
すでに”工作員”だらけだったのだ。陸軍も海軍も受験戦争に勝ち残ったエリートが幹部を構成していた。
しかるに支那事変の早期解決に失敗し、ドイツと同盟し、アングロサクソンとの闘争に突き進んでしまった。
これが日本のブレーン・トラストの限界なのだ。縦割り主義の弊害だ。そういった点は戦後も少しも改善されて
いない。

「戦前」に興味のある方は「桜会」や徳川義親、橋本欽五郎、三月事件、十月事件、西園寺公望、などのキーを
ググって見ることをお勧めする。



810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 13:50:32 ID:z2UYKWkm
>>809
その論、よくわかる。
まったく同感だ。
ここでやはり参考にすべきは、「国際政経学会」の分析をもとに今後を分析、方針を考えることだろうと思う。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 14:41:30 ID:gem5ocKg
すでに自民が政権を維持するとこは不可能
ならば
自民の中の良識派(清和会の暴走を少しでも最小限に抑えようとしていた)は
民主党の良識派と合流して鳩メーソソの暴走を最小限に食い止める努力をすることだなw

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 15:09:18 ID:Q6qnJNjM
>>807

小沢の鮮人女性秘書がどこかの准教授に潜り込んで小沢の下を離れたが、その後に献金事件が
表に出ている。関連がありそうだな。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:07:20 ID:h4zzkt3i
古代戦国七雄の「秦」と「小日本鬼子国家」の類似の考察 その一

おれは世界史の中の日本、と言うより東アジア史の中の日本をマクロ構図で考えて見た。古代の支那に戦国七雄と
呼ばれる国家群があった。それを統一したのが秦だ。辺境の国家だった。函谷関と呼ばれる要衝に護られ、関中盆地を
本拠としてしていた。函谷関に護られ、自身の領土は侵される危険は稀。一方的に塞外の地を蹂躙出来る、地政学的な
アドヴァンテージを最大限に生かし、遂にBC221年、天下を統一してしまった。

これは当時の支那の中原(韓、魏、趙、斉)の人々にとってはおそらく「西方の悪夢」だっただろう。正夢となって
しまったが。一方、日本と言う国を近代以降の支那の人々は「東洋」と呼び慣わしている。この「東洋」の夷狄国、
「小日本鬼子」の地政学上の立地条件は海洋国家である。海洋によって守られており、大陸の政治的変動の余波を
殆ど受けない。海洋の隔絶性は、日支両国の歩みを長年月、それぞれ異なった分岐へと導くことになった。両者を
本格的に接触させたのは、東アジア全域を洗う西欧の帝国主義の波濤であった。

この東洋=「小日本鬼子」によって明治維新以降に築き上げられたアドヴァンテージは、あたかも陸の函谷関で中原から
隔てられていた戦国時代の秦の如くあり、列島に割拠して兵を養い、恣意的に大陸に出兵し、蹂躙する様は、沃野として
開墾された関中盆地から、縦横に中原に兵を進めた古代の秦を連想させるものがあったのではないか、とおれは思う。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:08:22 ID:h4zzkt3i
古代戦国七雄の「秦」と「小日本鬼子国家」の類似の考察 その二

支那の人々はだから我々「小日本鬼子」を歴史的体験から本能的に当方の「秦」と考えているのではないかと思う。それは
潜在意識下の懸念であって、決して言葉には表現しない。だって、小さな、取るに足らない夷狄、すなわち、「小日本鬼子」
を口が裂けても「秦」のような覇者と比較したりできるはずがない。志那人のプライドがそれを肯んじないのだ。

彼らは我々を「小日本鬼子」と軽蔑しているが、心の底では、東方の「秦」であると畏れているわけである。ところが、日本人
にはそんな気はさらさらないのだ。自分がそんな風に恐れられているとは夢にも思わない。この両者の意識のズレが、様々な
軋轢の原因となっている。

故に我々「小日本鬼子」、蛮夷の化外の民の一員としてはこの偉大な中華民族の心の内を慮り、発言にも細心の心配りを怠り
なく、毫も「帝国主義」を連想させるようなアプローチは避けなければならないのである。我々は既に誤解されているのだ。
平和主義である事実をいくら述べても無駄なのである

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:09:38 ID:h4zzkt3i
古代戦国七雄の「秦」と「小日本鬼子国家」の類似 その三

このことは恐ろしい何かを意味するとおれは思う。我々は”本能的な歴史観”を理解するには支那の人々に比べ、体験が若すぎる。
高々、大和朝廷の歴史は1500年内外だ。それに比べ、「中国4千年の知恵」とサントリーのウーロン茶のキャッチコピーが謳って
いる歴史スパンの規模は隔絶している。この歴史の長老たる支那の人々が我々を「秦」であると畏れている。どうも、彼らの見方の
方が正しいのではないだろうか。彼らの勘は当たっているのではないだろうか。ユダヤもそうした観測には怠りがない民族だ。我々は
”ユダヤの罠”を見極めようと試みる以前にそうした「歴史スパンを通暁した先入主」が我々を心の底でどのようにジャッジしているか、を
考えて見る必要があるのだ。

ベン・アミー・シロニーなるユダヤ人の教授がいる。彼はその著著で年号の「明治」の隠れた意図を推測し、この「明治」なる年号の
隠蔽された字義は、明(みん)の統治の復活、すなわち、満州王朝(清)の打倒であり、明治国家の隠れた意図が自身の「明(みん)
王朝の相続」即ち大陸征服にある、と主張していた。実際、辛亥革命(メーソンが影響力を振るったとされている)の策源地は日本だった。

「明治国家」すなわち、大日本帝國は大陸を志向する帝国であった。隠された建国理念が大陸制覇であった。ここをイルミナティーに
衝かれてしまった。今日、我々は間違いなく「平和主義」である。しかし、支那の人々は我々を「秦」であると考えている。「秦」は元々、
西戎と呼ばれていた”異民族”であった。我々が異民族、夷狄「倭人」であるように。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:43:39 ID:sBqWpUDf
イルミが文明教えてやるよの意味で明治じゃない?
その著書こそが隠蔽だろう

ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/266105/slideshow/192266/


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:54:18 ID:+Eysrb+U
>>793
児童ポルノ大好き左翼過激派中核派シンパ工作員カマヤンhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/ (←児童ポルノの話ばかり)たちかw
お前たちの偽陰謀論では「児童ポルノを規制するユダヤ統一協会」だが、本物の陰謀論ではこうだ。

http://www.idaten2.com/room/00024.html

>6.麻薬の使用を促進し、最終的には合法化する。
>ポルノを“芸術”とし、広く受け入れさせ、最終的には非常にありふれたものとする。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 17:09:14 ID:sBqWpUDf
内戦を起こす→選別する→落ち着いたところで通貨発行権ゲット→あとは勝手にやってくれ

かつての明治維新のようなことが
イランで今起こってる

日本でも
郵貯めぐり
闘争の最中だろう


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 17:31:20 ID:h4zzkt3i
>>816
シロニーは日猶同祖論者だろう、たぶん。

第一次世界大戦のおり、ロマノフ王朝の領土であったバルト三国のリトアニアが戦争のどさくさに紛れて独立しようとした。
リトアニアはドイツ帝国の皇太子を自国の元首に戴く議案を勝手に議決し、結局、ドイツもそれを了承した。敵の敵は味方、
と言う論理だろう。

もし、リトアニアと同じような決定を台湾がした場合をおれは恐れるよ。その場合、日本人の心は千々に乱れるだろう。
と、言うことは秘密結社サイドとしては将来的にそのような工作もあり得るわけだよ。

1939年、ポーランド回廊の通過権交渉を巡って独波間に緊張が走った。その時、既にポーランドに軍事的片務保障を
与えていた英、仏二大国の人々は「ダンツィヒの為に死ぬのか?」と呟いたそうだ。それは勿論、反語の疑問文であって
「まさか」と言う否定文が続くはずだった。しかし、現実の世界史は、彼らがダンツィヒの為に死ぬ展開を推移したのだった。

「台湾の為に死ぬのか?」勿論、その答えは「まさか、あり得ない」だよ。しかし、”彼ら”は狡猾だよ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:08:44 ID:cf0HMkkB
>>817
やべぇマジでここもチャンネル桜信者と統一教会信者で汚染されすぎwww
やばいね、チャンネル桜信者と統一教会信者は
右翼左翼という概念で頭がいっぱい
いい加減に、NHKデモスレに帰ってくれよww


>ポルノを“芸術”とし、広く受け入れさせ、最終的には非常にありふれたものとする。
ここのスレかどこかのスレで書いたはずだが・・

うんとな何度も言うけどな、一番最初にくること右翼左翼ではなくまずは軍事力なんだよ
もちろんユダヤ陰謀説は、国を思う気持ちや民族意識関係してくるが
いくら日本の全国民が「国なんて関係ない、国という枠組みがなくなれば平和になるんだ」と
ワンワールド思想になってもな
もし(比較的)ユダヤに汚染されてないロシアが日本にやってきて占領して
昔GHQにやったように検閲して、愛国心教育をやったらどうなると思うよ
今までやっていた工作が全部無駄になるんだよ、これに反論できるか?
一番大事なのは軍力なんだよ

お前ら右翼が大好きな田母神さんがいつもいってるだろ(俺も好きだが)、
交渉には軍事力が必要って。

次に国家同士で戦争をさせるためには、国民を洗脳しなきゃいけない
そのためにユダヤは放送やハリウッド映画を抑えるんだ
管理できてない世界で人気のある日本のアニメが力をもっていると危険なんだよ。
だからポルノ規制だ


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:09:58 ID:sBqWpUDf
アジア内での内戦も煽り
アジア共同体、アジア統一通貨にもっていく気だろう

かつての特攻隊のことを思うと涙が出る

死を受け入れてこそ
それぞれのやるべきことがわかる


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:21:37 ID:Y/DLXJCJ
 さまざまな遺伝的特徴をもった人々が集まるカトマンドゥで見ていても、
白人の畸形性は顕著である。

 非白人は皆それぞれに人間らしく見えるが、白人には人間らしさがない。
南アジアのアーリア系諸民族(ネパールのバウンやアーリア系インド人や
パンジャブ人やイラン人など)と比べても、白人は明らかに異なっており、
畸形的である。

 私は、白人はやはり我々普通の人間とは系統が違うのではないかと
思っている。アーリア系とも違うし、他のいわゆる「コーカソイド」系とも
違っている。青い目の白人はやはり、宇宙人の血が混じっているか、
爬虫類もしくは昆虫の血が混じっているように思われてならないのだ。

 白子の目は色素がないために赤くなるのだが、白人の目が青くなる
理由もわからないところである。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 19:50:17 ID:h4zzkt3i
支那とロシアを反イルミって言う認識はno goodだろう。陰謀論の基礎だぞ。ここは両建て主義の片方。何も独立勢力
ではない。核兵器の情報も西側から漏洩されたものだ。西側のエージェントによってだ。ローゼンバーグ夫妻・スパイ事件を
調べてみろ。FDRの側近、アルジャー・ヒスの記録を調べるんだな。ロシアと支那がイルミに汚染されていない、これはこの
スレの往古からの宿痾(しゅくあ)のようなデマゴギーだ。ソ連はいつイルミから反イルミに転向したのかね?トロツキーが
スターリンに敗れた時か?

では、スターリンは反イルミの救世主なのか?カチンの森事件と言うエピソードをどう解説する?ウクライナの
農民から種籾(たねもみ)を取り上げた”飢餓輸出”はどうだ。ジノヴィエフ、カーメネフの裁判は公正な裁判だったのか?
1945年、ワルシャワ蜂起があった時、赤軍は突入可能だった。しかし、スターリンは解放時期をわざと遅延させたと言われ
ている。ヤルタ協定でソ連の勢力圏に編入された東欧衛星諸国の首脳が、ユダヤ系で占められていたのは何故だ。スターリンの
二番目の妻はアシュケナージ、カガノヴィッチの娘だった。スターリンの娘はユダヤ系と婚姻している。フルシチョフの妻はどうだ。
話は遡るが、ボリシェヴィキ政権の最初の外相チチェリンの妻はユダヤだ。ロシア共産主義の長老、プレハーノフの妻もユダヤだ。
ソ連が反ユダヤだとは畏れ入ったロジックだよ。ソ連はロックフェラーともアーマンド・ハマーとも親密な政権だった。

では支那はどうだ。そもそも国共合作の時に乗り込んでいたソ連のエージェント、ボロディンはユダヤ系だったのではないかな。
共産党の支那は反イルミの牙城足り得ない。どうして反イルミの牙城が北朝鮮を保護育成し続けるんだ。このスレにはロシアと
支那はアンチ・イルミの牙城だと宣伝する人たちがかなりいるが、おれは不思議でならんよ。今のロシアだって共産党の看板を
はずしただけの怪しい国家だよ。看板のはずし方自体胡散臭かった。簡単に崩壊しすぎだろう。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:26:25 ID:h4zzkt3i
支那の共産党政権を擁護する者たちよ、ポルポトを支援したこの政権のどこを
信ずる。北朝鮮の支援者であるこの政権のどこを信じる。ポルポトは何をやった。
北朝鮮は今、何をしている。この政権が文化大革命の時、自国民に何をした。これが
正義か。これらの事実を指摘することは”悪”か。

支那の共産党政権はイルミと取引して存命が維持できている。おそらく、第三インターと
第四インターの闘争による漁夫の利的政治環境が、国共内戦のおり、ソ連の支援を強化
させたのであろう。では、第三インターは反イルミなのか?テクノクラートレベル、
党官僚レベルではそうかも知れない。客観的アンチイルミであったと思う。しかし、真相を
知った上でのアンチイルミかどうか。それは疑問だ。では党幹部は?その点は謎だ。しかし、
その程度の面従腹背は、ソ連や支那の共産党幹部に限るまい。日本の高級官僚や政治家の中に
だって存在するだろう。日本人の面従腹背の政府役員や政治家は皆、無条件の売国奴であり、
支那やソ連の政府高官はアンチ・イルミの人類の希望の星なのか。この論法はおかしいだろう。

我々は支那やロシアの最高権力者がどの程度イルミナティーと親密か、独立性があるのかその
真相を知りえないのだ。イルミが核兵器開発の技術をこの両者に戦後横流しした事実しか判明
していないのだ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:44:40 ID:9g0Jrkwu
>>822
白人と黒人は、存在自体が
両極端すぎるよなw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:59:58 ID:mDzNQuU2

少なからずもイルミナティの支配を意識しており、排除したいという政治家がどれくらい居るかどうかが大きな違いだろう。
基本的にはイルミナティのエージェントは世界中の支配者層の中に紛れ込んでいる。
日本の場合は政治の中枢に居た。しかも、弱体化したとはいえ未だに勢力を取り返そうと虎視眈々と狙っている。
今、一番の問題は官僚の中のエージェント達でありこいつらを排除するには政権交代が必要不可欠。これが結論だよ。
売国勢力を排除するのではなく弱体化させる、権力を削ぐのが第一歩。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:17:06 ID:cf0HMkkB
>>823
>支那とロシアを反イルミって言う認識はno goodだろう。陰謀論の基礎だぞ。ここは両建て主義の片方。何も独立勢力
ほんとごまかすの上手いな
なぜソ連時代を出すんだよ

”もし(比較的)ユダヤに汚染されてないロシアが日本にやってきて占領して”
それにな俺は比較的っていってるんだよ、お前ちゃんと読めよ

今はプーチンがユダヤ資本追い出しただろ
現時点で欧米よりましなんだよ
ロシアなんかユダヤとの争いなんだから言うまでもない
イルみなティなんてどこにでもいる、当たり前だ

イルミナティがいるいないのもんだいじゃねぇんだよ
イルミナティが居ようとと対立軸はないとだめなんだ(世界が1つの軍隊になったらそこでNWO)
愛国心が戦争の利用されるかもしれないが持っていないとだめなのと同じだ

第三次世界大戦になってもまずいし、ロシア中国が弱くなってもいけない
だからユダヤに対抗するのは難しいんだよ


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:39:52 ID:sBqWpUDf
へたれの意見は無いに等しい

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:38:57 ID:aeWSTwCy
ホント低レベルな工作員がうようよと・・

いつここは戦争大好きな奴らや、戦争が起こるのはしょうがない奴の巣になったんだ?

陰謀論かじったなら間違っても戦争することの馬鹿さ加減わかんだろカス

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:46:29 ID:z2UYKWkm
>>827
あせるな。
ロシアが比較的反イルミだと断定するのはまだはやい。
確かに、プーチン以来、ロシアは反イルミのようでもある。
しかしそれは、一般ロシア人が自国がイルミユダヤにやられたと脳髄から認識しているからにほかならない。
もしかしたら、プーチン自身がロシア人に向けたガス抜きかもしれんぞ。
あるいは反アメリカのかませ犬かもしれん。第三次大戦醸成のための・・・
実際、メドベージェフ大統領のユダヤ疑惑もあるし。
シナ共産党は狡猾にイルミとつきあって、あわよくば日本をぶっつぶそうとしているだろう。
かつての ab C d包囲網と同じ状況だ。

とにかく、反イルミのためにシナ、ロシアを頼りにしようという考えは気をつけたほうがいい。
はしごをはずしてくるに違いない。
やはり、日本はこのユダヤアメリカ、ロシア、中国の強国のなかのバランサーとしてうまく立ち回るしか方法がない。
どこと対立する必要もない。
思想戦と外交努力あるのみ。
北朝鮮なんかと争っている場合ではない。それだけは断言する。
売国保守もアメリカに頼って北朝鮮ごときなら強硬政策でいけると過信するな!

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:47:16 ID:K9cp1wWN
銀 行

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:52:05 ID:z2UYKWkm
もう銀行はわかったよw
そんなのは当たり前の話だろ。
もういいよ・・・。なんのために、やつらは銀行を利用しているのかをいいかげん考えろ!
うぜえよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:15:31 ID:MMFeWqMs
>>832
本来銀行は、金銀などの保管庫でお札を持参したらいつでも
金銀に交換してもらえる場所のはずだった。
それが、ユダヤ(イルミ)の信用創造というペテンによって
何のうらずけもない紙に無限大の価値があるように思わされ
一般人が労働力等を提供させられているのが問題の根本では
ないかと思われる。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:37:33 ID:z2UYKWkm
>>833
だから、それはこのスレの住人はみんな知っている。もういいよそーぞー話は。
問題は、なんでやつらがそんなことを銀行を使ってしているかなんだよ。
そのことが最近ここで話されなくなったことにいらいらしている。
わざとか?


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:41:08 ID:K9cp1wWN
恥の概念

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:48:25 ID:zE6PEsUL
>>827
このスレの住人は何年間もプーチン、ロシアは反イルミだと説明してる。

でも、それが芝居であろうこともずっと指摘されてた。
「プーチンがユダヤを追い出した」こんなのは初心者の意見。
ロシアの中央銀行がロスチャイルド資本であることや、
プーチンの資金源がロスチャイルドであることは、前々から指摘されてる。

陰謀論を説明するには、プーチンは反ユダヤでいいけど、このスレは上級者向けだから。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:51:33 ID:zE6PEsUL
普通に考えれば、上海協力機構のメンバーをみれば、反米枢軸はイルミがわだと思うだろう。

俺はプーチンよりもコキントウのほうが本当に反ユダヤである可能性があると思うよ。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:18:58 ID:rdR9GsEp

銀行家とか言うが、エスタブリッシュメントの奴らはとっくに企業に移行しているだろ

企業が紙幣を発行し、企業が食料や水を支配する

そう言う時代だろ。既に人間牧場は完成されていて民衆はそうとは知らず生活しているだけ

まんま『マトリックス』の世界だよ。もうどうやっても抜け出せないと言う状態

モンサント・カーギル・ブンゲ・・・小麦粉・コーンスターチ、粉物の原料は枝分かれした企業を通して

ファーストフード、加工食品メーカー経由で口に入ってる

PCや車だってそう、原料辿ればみんな玉握られてるんだ




839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:29:20 ID:Xc4sj23B
意識や考え方を変えれば、二極化は無くなる。
例えば、王族や政治家などの特権階級に対して、多くの人間が
「お前らのような税金を食い潰すだけの奴等がいなくなっても、俺達の生活には何の影響もないだろ。」
と考えるようになれば、自然と階級の格差は無くなるのではないだろうか。

また、低賃金でサビ残、深夜長時間労働をさせ搾取を続けるコンビニや大規模チェーン店で
食事や買い物をする代わりに、地元の商店街や家族で営んでいる定食屋で買い物、食事をした方が
経済的な格差は小さくなると思う。

24時間いつでも利用できる、安い値段で食事ができる、というのは利用する側からすれば便利だけど、
その陰で薄給名ばかり管理職や派遣労働、深夜労働などで不規則、不安定な生活を送る人たちが大勢いる。
秋葉原無差別殺人などをみると、便利さの反動みたいなものが回り回って、世の中全体に返ってきてるような気がする。

TVやCM、広告などの洗脳に流されず、どこにお金を落とすかを考えてお金を使えば、世の中も変わってくると思う。

俺らもビルダーバーグ会議並に影響力のある会合を開催しようぜ。
その会合の中で、ある特定の企業の商品を購入しない、娯楽施設等を利用しない
(言い換えれば、その企業に資金を提供しない)と会合参加者が同意すれば、
政府に政治献金という名の賄賂を送り、犯罪行為を繰り返している企業を潰す事も可能。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:33:31 ID:eB3W/+G6
>>838
行間空けるな。文体の稚拙さをみれば直ぐに誰か分かる。
行間を空けるのは資源の無駄遣い、文章の中身も不毛だなww
結論が全く無いw   
だから何って質問にどう答えるのか?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:39:34 ID:moGIXR/K
>>840
自分で証明しろやクズ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:43:30 ID:rdR9GsEp

とりあえず菜食に切り替えて肉類は食わない(月に数回は食ってしまう

産地表示を確認、国産を買う(本当かどうかも分からんけど

ファーストフード店には一切入らなくなった。コンビニに売ってる様な加工食品は買ってない(徹底

小食を心がけてる(ナチュラル・ハイジーンだとか

TV、新聞は見てない(ネットでロイター見ても意味無いか

多少情報の裏は取る、今考えてやってるのはこれ位



843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:49:14 ID:rdR9GsEp

あれ?俺『N』とかってコテと勘違いされてる?

全然別人、偶々来ただけ

いつもはAAサロンとかに篭ってるけど


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:04:04 ID:uE8ARK3u
>>842
コーシャ認定の肉とか食品食えばいいんだよ
ユダヤ人と同じもん食っとけば安全

アラブ人のハラル認定の食い物も安全
毒入ってない

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:18:50 ID:mJqZgIcu
イルミナティの連中は世界人口を六十億人まで増やしてしまったんだからアホだよな。
もっと早く対応すべきだったんだよ。
頭が悪いんだろうか。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:30:13 ID:ZYzH1ul2
>>836
>このスレの住人は何年間もプーチン、ロシアは反イルミだと説明してる。
話をそらすな、俺の話を聞けチャンネルサクラ工作員よ

>陰謀論を説明するには、プーチンは反ユダヤでいいけど、このスレは上級者向けだから。
お前が上級者なら俺の発言をしっかり読んでくれよw

ロシアがイルミだろうと反イルミだろうと関係ねぇんだよ
常に戦いがあって反転してるだから、いま汚染されてるのか汚染されてないのかは
重要じゃねぇんだよ、今はイルミであろうと明日反イルミになるかもしれない

論点は次だ

ロシア中国がイルミに汚染されていようといまいと上海条約機構必要なんだ
上海条約機構が無くなったら、もう対抗するすべがない
いくら正義を掲げようと本当のことを主張しようと、イラクのようにアメリカ(Nato)にやられる
欧米の人間には真実が伝わらない.いまのイラン動乱と同じだ
上海条約機構がない限り誰も助けてくれない
上海条約機構があれば上層部がイルミナティに汚染されていようとも
下の人間が気づいて助けようと思えば可能だ
まず軍隊がないとだめなんだよ

でだ、いまイランもそうだが中国もCIAから工作がひどすぎる
ロシアも以前のような力がない、だからまず中国ロシアに頑張ってもらわなあかんのだよ


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:31:00 ID:eB3W/+G6
>>845
人=奴隷が居ないと資産を造り出せないだろ。
そしてもう資産は充分蓄えたからもう人=奴隷はイラネって事だ。
資源や資産を消費する奴隷は消えて欲しいのだろう。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:31:49 ID:+WW4PEpb
上海協力機構だろ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:33:03 ID:0Bvh37+u
スレ流し

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:34:45 ID:xryEYjGz
イルミナティの計画が巧く進んでないとすれば、
世の中の閉塞感は、イルミナティのせいじゃないのかも知れない(笑)

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:43:05 ID:moGIXR/K
銀行にきまってるだろ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:47:36 ID:ZYzH1ul2
>>836
上級者のお前がいうとおりプーチンが仮にユダヤ側であったとしても、
反ユダヤ主義、ユダヤの危険性を一番知ってるロシア民族が一番安全だつーの
プーチンだけじゃないんぞ居るのは.

>プーチンの資金源がロスチャイルドであることは、前々から指摘されてる。
そんなことを知ってる
プーチンはこうして権力の座についた 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=m0TIptyJKvg&feature=related
おもいっきり支援をうけてるなw
でもプーチンは大統領になってから裏切った

でだ、プーチンがイルミ側の人間だったら裏切る必要がないんだよ
そのまま裏切らずに西側の資本家に経済を明け渡して
ロシアが弱いままで、そのままNATOが勢力を拡大してそのまま勝てる

ゴルバチョフ、エリツィンと同じようにNATO、資本家に売国してれば
自然とNWOになった.それをプーチンが止めたんだよ
軍が一番大事、金(経済)がなければ軍隊は強化できない

プーチンに期待しないなら、ほかに期待できる人は居ないよ
当然妄信は絶対にだめだけどな








853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:50:57 ID:eB3W/+G6
>>846
もうアメリカには戦争を遂行する金なんて無いよ。
いま米国内では内乱を抑えるのと米国債のデフォルトを先延ばしするので必死です。
戦争なんか起こして、ユーロや露中から総スカン食らったらもうお仕舞いだね。米国債とドルが大暴落する。
日本の行う事は巻き添えを出来るだけ小さくする事。
それから協力国家とのパイプを太くする事。
貴方の言ってる事は一部当たってるけど、軍拡や戦争の目的は一部の軍需産業の儲話が
本旨であって、国防は関係ないぞ。騙されているぞ。
富める国日本が60年間一度も海外侵略を受けなかった事を、米国が守ってくれた
と信じている訳ではなかろう?国防を騒ぐ前に仮想敵国を指摘するべきだろ?何処だ?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:58:05 ID:wACF6E83
>>852
お前はこの世のすべてが統一協会だと思ってるみたいだな。
それこそが統一信者の考えだろうに。

俺はアメリカよりは、ロシアにつくべきだと思ってるよ。上でお前を叩いてる人間とは別人。
アメリカと違って、表面的でも日本によくしてくれるだろうから。

>でもプーチンは大統領になってから裏切った
これに対して疑問が出ていると言ってんだろ?
他のスレでは、プーチンは反ユダヤでもいい。
だが、このスレでは疑問を付されている。

上海協力機構というイルミの下部組織に所属していることが、
反NATOではないことの決定的な証拠だろう。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:14:37 ID:eB3W/+G6
統一教会は絶望的に短絡的なんだよ。反中反露反共反創価、新米親韓親自民。
ほんとうにこれだけ、そのほかの軸は全く無い。親米の民主凌雲海ですら左認定だからね。
デイベートは一切成立しないよ。カルトといわれる所以だろうな。思考停止教団だね。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:27:47 ID:ZYzH1ul2
>>853
>もうアメリカには戦争を遂行する金なんて無いよ。
それはしってるよ.よく言われてることだから聞いてる
ただアメリカはどんなどんでん返しをするかわからんw

>軍拡や戦争の目的は一部の軍需産業の儲話が
>本旨であって、国防は関係ないぞ。騙されているぞ。
はぁ?
経済だけでどうやってNWOするんだよ
軍事力でひっくり返されたらどうするんだよ、説明してみてくれw

ひっくり返されないために常に最強の軍隊を持とうとするんだよ
その上で経済侵略をしていくんだよ

軍事力でひっくり返されたらどうするんだよ、説明してみてくれw
2度いったが説明してくれ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:29:43 ID:ZYzH1ul2
>>854
>上海協力機構というイルミの下部組織に所属していることが、
>反NATOではないことの決定的な証拠だろう。

>>852を10回読んでくれないか?
それでも理解できんならもうしらん

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:30:24 ID:ZYzH1ul2
>>857
間違えた>>846

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 02:38:31 ID:ZYzH1ul2
>>853
>富める国日本が60年間一度も海外侵略を受けなかった事を、米国が守ってくれた
>と信じている訳ではなかろう?国防を騒ぐ前に仮想敵国を指摘するべきだろ?何処だ?
どこの話だ?
日本に関していってるなら明らかにアメリカだと思うが
フルボッコが待ってるからなwwww

まず日本が軍事力(核でも)をもってそして米軍を追い返したい


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:28:34 ID:OvLAAQnX
戦いは別の軸を作って勝つんだ
同じ平面の力比べではない

金魚のフンのヘタレには分からんかもな


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 11:45:32 ID:eB3W/+G6
>>859

もうアメリカに占領されているだろ?
今時の戦争は情報戦を通しての経済的な奴隷制度を確立する事だろ。
闘わずに勝つ、が戦争の極意なのは承知だと思うが、もう日本は米国に負けている。
占領されている日本人はもう奴隷だよ。何だフルボッコって?
フルボッコって日本がアメリカに軍事的経済的に占領されてフルボッコじゃないか?
だから、アメリカを凌駕する程の軍拡をして核開発を行うべきってという意味かね。
軍備拡張は軍需産業への資金供与でしかないという理解は無いのか?

>軍事力でひっくり返されたらどうするんだよ、説明してみてくれw
100%無い。無いものは説明しようが無い。

日本が情報と経済で占領されているのは、軍事力が無いからという意味か?
軍事力が有れば、属国から独立国になると思うのか?
奴らが他国を侵略する常套手段として内乱を誘発して、その国の国民同士を
闘わせ、両建てのポジションを取りながら、徐々に骨抜きにしていくという戦法を取る
事に関しての見解は君に有るのか?それともガチで軍事侵略が常套なのか?

軍事力でNWOが実現するならもうとっくに実現している筈だけど?




862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:06:04 ID:WRB+gjll
まずはアンチNWO的情報を国民にジワジワ浸透させるぐらいしか無いかな



863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:41:17 ID:lyorLOJk
おれがこの問題について目覚めたのが2000年ごろ。
この9年の間、眺めてきたがここ数年気付いてきた人の多さにびっくりしている。
もちろん、911問題を契機としていると思うが、小泉政権の郵政民営化問題のときは
まだどうしようもないくらいだった。
どんなにこの問題を訴えても、ホリエモンを奉ずる多くの若者たちは「それは陰謀論!」と
聞く耳さえもたなかった。
そのころを思うと今のこの問題の認識の広がりには驚く。
と同時に、これだけ広がったのには裏があると思う。
つまり、やつらの勝利宣言のような気がするのだ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:40:41 ID:T70Cieyx
@右につく(フフフ
A左につく(フフフ
B中国になる(ニヤニヤ

さー、どれにつく?(・∀・)

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:52:49 ID:OvLAAQnX
CNWOを日本化する

866 :23:2009/06/28(日) 14:23:18 ID:rLkt9f7H
>>362一部取消
ある人は、刑務所は社会主義で運営してはどうかと言っていました。悪を抑える管理社会という意味で。
しかし、間違いかもしれません。




獄中人・・・


867 :23:2009/06/28(日) 14:24:03 ID:rLkt9f7H
中韓などでの反日教育は、中国や韓国などに対して、侵略戦争が悪であることを教育する目的もあったのかもしれません。
侵略戦争は許されません。侵略戦争が悪だと学ぶべきです。また侵略したり、資源や領土を奪ってはいけません。
今後は、中韓などでも、自国の問題として、侵略戦争が悪であり、領土や資源の略奪が悪だと学ぶ必要があると思います。
また、アメリカ批判が多いようですが、アメリカのように世界最強の軍隊を持って、ある程度の倫理を保てる国がどれほどあるのか疑問のようにも思います。
アメリカの一部には、かなり倫理の高いものがある可能性もあるのではないかとも思います。

また、日本は独立国です。日本は植民地化や併合を拒絶して、自国の独立を守りました。
自国民が自国の領土を持ち、自国民を大事にして、自国民が自国民のために自国を治めることは大事なことです。
そして、日本は善いものならば、世界から広く学んで、検証して、採り入れて自分のものとしてきました。
日本が、アジアを開放したことを認めて、アジアの人々は、平和のうちに、西洋文明の成果を受け入れるべきでしょう。
アジアでは、もはや植民地や併合されている国はないように思います。(よくしらない。)

平和のうちに、互いの歴史の成果を受け入れ、平和のうちに、共に善を育てて行くべきでしょう。

日本は、多くの間違いもあったようですが、団塊の方々の努力にもよって、憲法に書かれているような高い倫理を身に付けました。
日本はかつての敵国とさえも協調し、多くの国々と国交を結んで協力して、世界の課題の解決のためにも努力しています。



868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 14:30:53 ID:eB3W/+G6
>>864
すぐ選択肢を凝縮させるのが統一の手口。
米国債は買わない、郵政米営化反対。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 14:57:21 ID:OQeC0IZ5
はたして中川秀直は帰化二世議員か。その真偽は不明である。

それにしても日本の権力中枢にこのような者が紛れ込むとは・・・・・・
中川秀直は、女系による皇位継承をを可能ならしめるべく推進していた。
暴力団に(政治資金カンパの)パーティー券を売らせていた。統一教会との繋がりも明らかだ。
この者は真に危険人物である。このような者を権力中枢へ導いた党人事の篩(ふる)いの目の粗さよ。

皇位継承の女系容認、移民人口比10%構想、人権擁護法案(朝鮮総連、部落開放同盟の御用達法案)
この者はとうてい保守主義とは相容れない政策を掲げている。何故、このような人物が自民党員たり得るのか。
官僚機構の改革と称し、年功序列制を否定している。年功序列は功罪相半ばする制度であり、おそらくは ”功”の
方が”罪”よりも大きいだろう。保守政治家がそれを否定するとは。この者は自民党の清和会の秩序において
当選回数と言う年功序列で やっとここまで辿り着いたくせに、である。暴力団と親交がある。

自民党の獅子身中、中川秀直。お前は何者だ。移民、タバコ一箱三千円、天下り禁止、暴力団との会食、統一教会、
朝鮮総連、解放同盟、右翼。お前は何故、少数派ばかりに顔を向けるのか?清和会の年功序列で階段を上がって来た
お前が官僚の年功序列を云々するとは片腹痛すぎるだろう。 お前はアムネスティ日本議員連盟の会長らしいな。
アムネスティ。メーソンの”外郭団体”じゃないか。お前には絶対、 日本の歴史や文化への尊敬はないだろう。
そんなお前に絶対、天下は取らせない、とさる御方が断言されていたそうな。気の毒だったな、ははは。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 16:43:27 ID:eB3W/+G6
>>867

統一教会は消えてください。万一貴方が日本人ならば売国行為はもう止めて下さい。
もし、貴方が半島人ならもう日本を食い物にするのは止めて下さい。
日韓併合を歓迎したのは貴方達半島の一進会の方々でしょ?
併合を反対する伊藤博文を暗殺し併合を推進したのはのは貴方達のヒーロー安重根でしょ?


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 17:44:10 ID:csmo5fiK
奴隷ビジネスに関与か、と英紙 ロスチャイルドなど

欧米を中心に世界で事業を展開する金融財閥ロスチャイルドと、英大手法律事務所
フレッシュフィールズ・ブルックハウス・デリンガーが、英国で1830年代に奴隷制が廃止される以前、
「奴隷ビジネス」に関与していたと、27日付の英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009062701000730.html

大手メディアでもロスチャイルドの名前が出てくるようになった。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:34:46 ID:T1bETZ6N
陰謀論者って何と戦ってるんだろうね。知り合いの在日が陰謀論者だけど、何が言いたいのかサッパリ分からん。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:44:58 ID:T70Cieyx
2chの見方と陰謀論の見方は一緒なんですσ(`・д・´)

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 19:42:59 ID:WFfEm1YL
おい、フリーメーソン 電話するからな
敵対したら貴様らの命ないと思いますよ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 20:23:49 ID:NVVtOPY/
>>871
ロスチャが汚れ役を引き受けることにしただけでしょう
まだ黒幕は居る

876 :23:2009/06/28(日) 20:42:22 ID:n+ElVqfI
>>683
少なく見ても世界を数百年運営して、大きな成果を挙げてきた団体。
世界最強の軍隊を持つアメリカ軍に大きな影響を与えられるだろう団体。
通常の人間を遥かに超えた、高い倫理によって行動している可能性もあるだろう団体。

団塊世代などが身に着けた侵略戦争や戦争による領土などの侵略は許さないという正義観から見ても、
靖国史観の大義から見ても、通常の日本人ならば、誰もこんな主張はしない。



877 :23:2009/06/28(日) 20:56:17 ID:n+ElVqfI
大義や倫理なしに、武力で問題が解決するはずもない。

日本は戦争によって、民族の存亡に関わるほどの敗戦を喫した。
そして、戦後は多くの間違いを認めて、高い倫理を学んで身に着けた。

アジアの多くの国もまた、日本と同じように、民族の存亡の危機に至るほどの敗戦を経なければ、
西洋文明の高みから学んだり、自国の間違いを改めたり、国際社会で他国を尊重しながら行動できないのだろうか。

日本は環境や歴史の利点もあって、いち早く近代化して、西洋世界と協調してきた。
日本は多くの間違いをした。しかし日本はアジアを開放した。

今の中国や韓国は、とてつもない努力をして、大きな成果を挙げてきた。
ここまできて、侵略戦争や、破壊を求めるのだろうか。
もしも、このような世界観を持っているならば、中国の仮想敵国は西洋やアメリカということになる。
圧倒的に強力なアメリカと戦って破滅しなければ、自分の国の問題を改めたり、国々の権利を認めて、協調できないのだろうか。
平和のうちに交流し、学びあって、問題を解決できないのだろうか。



878 :23:2009/06/28(日) 21:05:41 ID:n+ElVqfI
日本は宗教や学問や経済やあらゆる面で戦って敗北した。
そんな倫理のかけらもないような理屈は、戦前の日本でさえ通用しない。

彼らについても、宗教や民族など血のにじむような努力をして分析して
研究し尽くしてきたのだろう。

日本は、全力で戦って、負けたのだと思う。
そして、戦後の日本は多くの間違いを認めて、改善して大きな成果を挙げてきた。


>>588
民主主義というならば、庶民が責任転嫁すれば、民主主義は始まらんよ
民主主義というならば、国民が責任転嫁したら、民主主義はない。

ただし、責任にも限度があるだろう。助け合うことも大事なことだ。

また、罪のない者から、石を投げろというような言葉もある。
正当防衛や抵抗権の問題が生じることもあるかもしれない。
罪を憎んで人を憎まずというような言葉もある。

また、かつて第一次世界大戦後のドイツでは、賠償金が重すぎて、国民生活が破綻して、かえって戦争を引き起こしたとも言われている。



879 :23:2009/06/28(日) 21:07:52 ID:n+ElVqfI
労働者を貶めるのは間違い。働くものをいじめるのは間違いだ。不当な不労所得は間違いだ。

寡婦を虐めて、家族をつくることを誘導しようとしても、まともな家族はできないだろう。
家族が壊れるのは、まともな家がないためでもあり、若い労働者にまともな仕事と収入と暮らしがないためでもある。

なお、個人の自由と、家族のあり方をきちんと考えて行く必要もあるだろう。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:35:47 ID:eB3W/+G6
>>871
次はロックフェラーがビジネスの為に戦争を起こし民間人を大量に殺して来ました。
というレポートが欲しい所だな。もちろんその資金は日本から調達したというコメント付きでな。


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:36:28 ID:moGIXR/K
日本はもう小泉改革のせいでぐちゃぐちゃ
中南米の債務国なみ
モラル低下が激しい
人ごみとか都会の駅構内もまったく安心できない
加藤の乱

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:41:28 ID:wZL+J0xc
民主党の方がNWO寄りと騒いでるバカはどうしてそう思うか

そのように考えるに至るまでの過程の説明

民主党の方がNWOだとする根拠

これらを一切示さずに民主党より自民公明の方がいいと言う

じゃあ、野党の方がいいかの説明は?と返されても

もはや野党の方がいいとする理由は説明不要

これまでのNWOへの貢献がそれを物語ってる

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:48:58 ID:tqlBUI5B
>>871
日本は現在進行形だけどな
派遣村なんてのが出来る有様なんだしさ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:00:39 ID:kAApE1jP
A・C・ヒッチコック著「サタンのシナゴーク(会堂)」米国版。二百七十六頁以下。
 
二〇〇四年十月十六日。 
ブッシュ米大統領は、「グローバリズム・アンチ・セミティズム・レビュー・アクト(全世界反ユダヤレビュー法)」に署名した、と。
筆者の知る限り、日本のマスコミは、米国のこの法律の制定について、なんらの報道もして居ない。
A・C・ヒッチコックによれば、ある人物が反ユダヤ的と見なされるための條件は、次の十四項目であると言う。
(1)ユダヤ社会が政府、マスコミ、国際ビジネス世界、金融を支配して居る、との主張。
(2)強力な反ユダヤ的感情。
(3)イスラエルの指導者に対する公然たる批判。
(4)ユダヤの宗教を、タルムード、カバラと結び付けて批判すること。
(5)米国政府と米国社会が、ユダヤ=シオニストの影響下にある、との批判。
(6)ユダヤ=シオニスト社会が、グローバリズム又はニューワールドオーダーを推進している、との批判。
(7)ユダヤ指導者などをイエス・キリストのローマによる、十字架に付けての死刑の故に非難すること。
(8)ユダヤのホロコーストの犠牲者を六百万人の数字をなんらかの程度で切り下げる主張。
(9)イスラエルは人種主義的国家であるとの主張。
(10)シオニストの陰謀が存在すると主張すること。
(11)ユダヤとその指導者たちが共産主義、ロシアボルシェビキ革命を造り出した、とする主張。
(12)ユダヤ人の名誉を毀損する主張。
(13)……ユダヤ人には、パレスチナを再占領する聖書に基づく権利はない、との主張。
(14)モサドが9/11攻撃に関与したとする主張。

これは実に驚くべき「法律」ではないか。この法律を執行する任務は、米国の国務省に与えられたと言う。
米国政府は、この法律にもとづいて、全世界を監視する、と。
つまり、米国政府は、世界中の全人類に対して、ユダヤ=シオニスト=シオニズムを批判するいかなる人物も、犯罪人である、と宣告するわけである
by 太田龍

きみたちは泳がされているのだよ。後々の逮捕のために。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:07:29 ID:Eedv3rGr
アンチ・セミティズム(反セム主義)と言われましても

そもそも俺はユダヤ人(アシュケナージユダヤ人)がセムの子孫と言うのを嘘だと思ってる

それでもアンチ・セミティズム(反セム主義)なの?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:16:45 ID:olm0mGjx
テレビ朝日は左巻き湯田屋  読売産経は右巻き湯田屋でおk? 


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:17:12 ID:1noo511o

これは全くの逆効果を狙ったとしか言いようが無い。
だれも知らなかった事実をわざと公開している。
ユダヤ陰謀論を広めているロックフェラーの謀略と考えて良さそうだね。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:17:26 ID:kAApE1jP
>>885
「そんなの関係ねぇ」

ユダヤ独裁の前触れに、いまはあぶり出し誘導の時期。
マイクロチップやキャッシュレス時代も近いし、
最後のときまで思う存分ストレスを発散しておいてくれ。みなの衆。



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:36:43 ID:Eedv3rGr
最近よく幸福実現党が街宣車でギャーギャー騒いでるが

主張内容が完全にNWO(ニューワールドオーダー)で笑えた

移民を大量に受け入れてじんこう3億人にしてGDP世界一を目指す

憲法9条改正して北朝鮮と争う

http://www.hr-party.jp/index.html

近所でこいつら騒いでる

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:50:55 ID:uPLIFh/N
ロックフェラーが本拠地のアメリカ以外に所有してる植民地は
日本、韓国、北朝鮮、(他にもあるかな?)

ロスチャイルドが本拠地のEU+ロンドン以外に所有してる植民地は
アフリカ大陸、中国、ロシアもか?

カスピ海周辺は石油の取り合いになってるのかな。

副島隆彦はなぜロスチャイルドを研究しないんだろう?
ベンジャミンの対立論はある程度は実態を反映してるのか
それとも完全な情報操作なのか検証不能すぎる

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:54:10 ID:uPLIFh/N
>>889
最近ものすごい勢いで広告費を湯水のように使ってるね。
統一協会の下部組織の降伏実現党。資金源はCIA以外にはあり得ないね。
あのオウムも統一協会の下部組織だったんだよ。
降伏の化学とオウムは兄弟ということになるね。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:57:53 ID:f3ZqtEek
ロックフェラーはロスチャイルドの子分だよ

ベンジャミンは工作員


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:01:22 ID:af5wKErw
副島もデビッドは叩くけどジェイは擁護だから、どこまで信用していいか判断しかねる。
総じて陰謀論者はそれぞれの勢力をバックにした工作員と見て、各々の情報を
照らし合わせて判断するのが賢明だろう。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:06:31 ID:f3ZqtEek
首謀者じゃないんだから、間違ってることはあるだろうし
陰謀論者として本売るには独自性がないとまずいだろうから
多少の誇張はいいと思うけど(リチャード)

ベンジャミンだけは騙す気まんまんだろ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:14:53 ID:f3ZqtEek
>>893
副島の本読んだわけじゃねーし、サイトも全部読んだわけじゃねーけど

副島って陰謀論者というより、表に出ている事実を評論してるだけじゃねーの?


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:27:35 ID:af5wKErw
>>895
副島は陰謀論者ではないよね。陰謀論者を馬鹿にしてるから。
しかし、最近は西川擁護してGS、ジェイ、小沢寄り主張で偏ってるんだよね。
本来なら郵政民営化自体を否定するべきだと思うが。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:33:00 ID:T1wd7MeP
ホンジュラスでクーデターが発声、軍に反米諸国大使(ベネズエラなど)が拘束されている模様。
CIAもお金あまりまくってるのねん。やだねぇ。
最近俺住の田舎でも降伏実現島の捨て看があちこちにたってるが、創価学…じゃなくて公明党を彷彿とさせるポスターだった。
とおもったら、やっぱり宗教系だったのね。891さんありがとう。あとはエホバとか物見あたりが政党作れば日本も終わり。
ν塞+でそろそろウヨ風工作員が降伏島の大宣伝キャンペーンでもはじめるかね。

>>894
今日テレビでベンジャミンでてた。やっぱりベンジャミンはNWO工作員だったな。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:36:58 ID:Eedv3rGr
>>897
何の番組でどんな内容の番組にフルフォード出演されてたのですか?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:42:06 ID:af5wKErw
ベンジャミンは「日本人の資産で世界の貧困を無くせ」と言ってるが
一番深刻なアフリカの貧困が欧州の搾取に依る事実は一切触れない。
本来なら欧州が贖罪を込めてアフリカを救うべきだが、関係の浅い日本の金を出させようとしている。
彼はCO2排出権グループに近い存在かもしれない。

オルタはその辺のロス企業のアフリカ搾取情報は詳しいが韓国関連は皆無。
皇室非難の論調から特亜系かもしれない。

リチャードは顔が怪しいので、詳しく読んでないが、評論する価値も認められない。
小規模な陰謀ゴロにすぎないかもしれない。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:50:06 ID:T1wd7MeP
>>898
会社でチラ見してただけだから、内容覚えてない。
以下、便所スレからのコピー
>◆ベンジャミン・フルフォード◆15◆
>http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1245757092/81
>81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/06/28(日) 16:03:25 ID:negJeUzb
>お昼のテレ朝に出てたね。
>「出たな、ベンジャミン・フルフォード」と東国原知事に言われていた場面が放映された。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:51:23 ID:N3+MGvdC
あなたは人を破滅させたことがありますか

http://www.efeel.to/survey/10101010101010101010101010101010101010101010/

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:52:51 ID:af5wKErw
最近、ランダムハウス講談社から陰謀論系の出版が多いのだが
講談社という日本の大手の出版社だから信憑性が高いと思うのは疑問だ。

ランダムハウス講談社の主要株主は 講談社(50%)Random House, Inc.(50%)
であり、出版会も例にもれず外資乗っ取りが及んでいるのである。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 02:59:32 ID:T1wd7MeP
ようやくサバタイ麻生の目的が見えてきたような器がする。

銀行家側である麻生の役目は、自民党政治の解体。鳩山兄弟とタッグを組んで劇を演じている。
自民党を分解することで、田中系など比較的愛国派のグループを少数派にして反NWO勢力の力を削いでいる。
と同時に、きれい事ばかり言う奴らが自民と民主から飛び出てNWO党でも結成するんじゃないか?
もちろん自民が分解すれば麻生は用済みだが、後は影の帝王として安泰の人生が待っている。

>>899
オルタもCIA系じゃねぇの?皇室批判のネタをだすところからしても、戦後失敗した日本解体を再度狙っている。
70%の嘘を30%の真実でくるんで記事を書く。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:00:11 ID:f3ZqtEek
>>899
ベンジャミンはユダヤ陰謀論から外れすぎなんだよな・・・
でだ、さらに問題なのはベンジャミンには信者が多いw
信者というのは否定するとムキになるやつな


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:10:55 ID:f3ZqtEek
>>899
リチャードはあの叩かれっぷり粘着されっぷりをみると
やばいことは言ってるんだと思うw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:18:17 ID:af5wKErw
俺としては陰謀論(NWO)も注意に値するが
日本企業の外資乗っ取り、郵政民営化詐欺などの目の前の危機の解決が先決じゃないかな?
と思う。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:19:18 ID:f3ZqtEek
陰謀論(NWO)=日本企業の外資乗っ取り、郵政民営化詐欺

だが?
ちがうのか?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:20:31 ID:af5wKErw
陰謀論者ってスケール壮大な陰謀は大いに語るけど
日本人の生活に直結する>>906で言う日本国益搾取はスルーだよね。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:23:29 ID:f3ZqtEek
>>908
お前ちがうよそれ
誰にそんなことを聞いたんだよwww

陰謀論者にとっては日本企業の外資乗っ取り、郵政民営化詐欺
は主要議題だよ

ただそれは陰謀論板ともいえる国際情勢板じゃなくても
N+で普通に話題になるし、ここでわざわざ同じ話をしないだけだよ


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:28:13 ID:af5wKErw
>>907>>909
ベンジャミンはヤクザリセッション時代は、ハゲタカ外資の日本不良債権
(無理やり不良に落とされた、BIS規制、時価会計)の
買占めを援護してたし、その他も欧米の金融マフィアの手口を紹介するだけで
日本人としての対抗策を提案してない。
その中では例外的に副島は国益派かもしれない。
しかし、その副島も今回の西川擁護は納得できない。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 03:41:31 ID:af5wKErw
まあ俺が推測するには
デビッドネオコンオイルCITIをスクラップ悪者役にしてジェイロス環境原発GSが
ビルド良者役にしてNWOという筋書きなんじゃないかな?
小浜のグリーンニューディールもその線だし、それは結局インフレで庶民の富は奪われる。
新自由主義も財政出動も両刃の剣にすぎない。
陰謀論者もその筋書きをリードしている役者である。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 04:08:52 ID:pWxxZncg
>>911
原発にシフトしてるのは言うまでもないことだが
その陰謀論をリードしてる役者ってだれだ?

第一副島は陰謀論者じゃないだろ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 04:57:10 ID:af5wKErw
>>912>役者ってだれだ?

代表的なのはベンジャミン

彼はデビッドネオコンブッシュは叩くがジェイとロスには触れない。
エリザべスは被害者と言うが、日本の天皇は犯罪者(CIAとグル)と言う。
彼自身が中国結社に保護されていると公言している以上、彼の発言は日本国益よりも
その結社の利益を代弁しているはずなのは明白
中国の上海香港マカオが永く英国利権下にあるのはまぎれもない史実

副島は日本の旧エスタブリッシュメント(三菱)に対するアンチなだけだろう。
だから住友を押している。結局は権力闘争に取り込まれた芸者にすぎない。



914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 07:18:45 ID:pWxxZncg
>>913
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/10/%E5%8A%A0%E7%86%B1%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%A9%E3%81%8D.html
私と共に戦っている欧米人もアジアと協力をしながら、
欧米社会を悪質な勢力から解放し自由と平和を再び取り戻そうとしている。
私がどこに忠実かというと、地球生命全体である。
私は幼い頃より色々な国に住んでいるため、
様々な言語を使うし民族意識がない。人類は一つだと思う。
過剰で排他的な民族意識は今の時代に適さないのではないか。


>様々な言語を使うし民族意識がない。人類は一つだと思う。
>過剰で排他的な民族意識は今の時代に適さないのではないか。

全然ユダヤ陰謀論でも何でもねぇwwwwwwww
普通にNWO万歳論だなw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 07:27:24 ID:1noo511o
>>913
副島は自分でも言ってるけど、予想屋でしかない。
予想屋の前はアメリカ人脈研究家と自称していた。
恐らく突っ込みすぎると命の危険が無い事を悟っている。アメリカの研究売歴は40年以上。
否定しようの無い現実にある事実だけを拾い集めて伝える事しかしない。
次世代はJAY+中国でD&ネオコンの時代は終焉を迎える、日本はこの先、
困難が待ち受けるがある程度中国と協調して再生するちというのが副島の予想。
親中、親小沢だから郵政の金は中国に流れる事を是としている。
黒幕は存在しない、悪い奴らは表で堂々と悪事を謀っているというのが副島の主張。
陰謀論の出所はDロックグループと断定。
太田龍や便所民、宇野正美らとは一線を画す。特に便所民は毛嫌いしている。
命が惜しいので創価統一には触れない。
副島とは、こんなポジションだな。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 07:44:21 ID:pWxxZncg
>>915
>陰謀論の出所はDロックグループと断定。
ってなんだ?
陰謀論自体はシオンの議定書以前からあったんだろ?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 08:02:17 ID:Eedv3rGr
>>913
>>エリザべスは被害者と言うが、日本の天皇は犯罪者(CIAとグル)と言う

言ってないよ。よく主義主張を読んでから批判すべき

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 08:07:39 ID:Eedv3rGr
>>915
副島隆彦について
>>太田龍や便所民、宇野正美らとは一線を画す。特に便所民は毛嫌いしている。

古歩道と副島隆彦は仲良いよ
少なくとも毛嫌いしてないよ
故人の太田龍氏は副島を毛嫌いしてたけど


919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:14:26 ID:kAApE1jP
便だけは気をつけろ。
NWO推進派であり、日本の金をあつかましくも利用しようとし、天皇を悪くいう。

もうこれだけでおさとが知れている。十分だ。細かな内容は一応チェックしとけばいい。
フィルターで通して咀嚼しながら

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:15:35 ID:Eedv3rGr
天皇を悪く言ってるソース提示して

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:34:54 ID:kAApE1jP
>>920

便のブログよみゃあかいてあるよ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:36:55 ID:pWxxZncg
>>920
少しぐらい調べろ便信者

>イタリアから13兆円を持ち出そうとした日本人はCIAと天皇の手先であった

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:49:01 ID:Eedv3rGr
>>922
エリザベス女王についても同じ扱いじゃねーか
それとベン信者ではない
俺が知る限りそれぐらいしかない
英語ではもっと言ってる
日本語ではまったくと言っていいぐらい言ってねーよ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:53:58 ID:pWxxZncg
>>923
エリザベスに関しては俺はしらん

>俺が知る限りそれぐらいしかない

⇒イタリアから13兆円を持ち出そうとした日本人はCIAと天皇の手先であった
まったくといってじゃねぇ
1回いってりゃ言ってるんだよくそ信者め


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 10:00:28 ID:Eedv3rGr
>>イタリアから13兆円を持ち出そうとした日本人はCIAと天皇の手先であった

そんぐらいで『NWO推進派であり』になるかよ
天皇使用人が国債を持ち出したと書いたぐらいで
それぐらいじゃ天皇批判にもならない
大手メディアじゃあるまいし

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 10:03:54 ID:Eedv3rGr
だいたい本気で天皇批判してたら
中丸薫みたいなのと共演本を出版するはずがない

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 10:36:03 ID:kAApE1jP
何気に便信者このスレにも多いんだね。
こいつ○○○人だぞ。
便の言ってることよく読めば、NWO推進派なのはあきらか。
だまされるな。白人宣教師みたいなもんだよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:05:18 ID:dXr0m4Dc
イギリス王室はカナン人の末裔では?
ハノーヴァー家はゲルフ家の分家の分家
ゲルフ家=ベネチアの黒い貴族の末裔

便はハザール人だろ。陰謀論者は六区・露巣・バンカー直属
のどれかの手先だ。じゃなきゃ命がない。つまり愛国者は社会的
に抹殺か殺される。

聞きたいんだが、サンヘドリンは、自称イスラエルの民であるエジプト人
浅黒い連中=カナン人が作ったという事でOK?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:05:22 ID:Ok0Xdnsb
>>918
Style FM の最新の講演で、便所民と組むのは怖いから結構
ですと言っているよ。基本的に副島はレプタリアン論者はあっ
ち側と認識している。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:19:47 ID:Ok0Xdnsb
便所民は完全にB層にターゲットを絞った工作員たろう。
ネタ振りが稚拙すぎる。手術して体からトカゲの腫瘍が
摘出されたブログには、どん引きだった。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:31:18 ID:Ok0Xdnsb
カナン人の中には改宗イスラム教徒もいるだろう?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 18:49:33 ID:pWxxZncg
>>925
やっぱりベン信者だったか、俺はわかってた
だから>>922の時点で罵倒した
お前みたいな、ちゃんねる"サクラ"信者か統一教会信者かしらねぇが
2chにうじゃうじゃいるんだよ

ごまかすんじゃねえよ

>エリザべスは被害者と言うが、日本の天皇は犯罪者(CIAとグル)と言う
>>言ってないよ。よく主義主張を読んでから批判すべき
>>天皇を悪く言ってるソース提示して

NWO側かどうかを話してたんじゃねえだろうが、信者さんよお

天皇は犯罪者、天皇を悪くいってるソースを出したんだよ

>俺が知る限りそれぐらいしかない
>そんぐらいで『NWO推進派であり』になるかよ

そうしたらこうだ、話をそらす、典型的な工作員。ただの馬鹿かもしれないが。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:37:24 ID:rMkq/vnd
このスレのみんなはグローバリズムについてどう考えているの?と言うのは日本の
二大政党は両方ともグローバリズムを容認する政党なんだ。反グローバリズムと言うのは
小泉の郵政民営化解散の時、小泉に叛旗を翻して自民党からパージされた亀井静や平沼赳夫の
ような政治勢力を指すわけだが、彼らはメッセージ発信力が弱い。

おれが不思議なのは旧社会党系を多数抱えている民主党がアンチ・グローバリズムではないことだが、
よく眺めて見ると、共産党も社民党も日本の大企業を批判することは熱心だが、ボーダレス経済の潮流を
押し返そうとする気概を見せたことがない。これは日本の議会政治に積極的に参画して来た、ソフト路線の
”議会主義左翼”の特徴だ。不思議だね。彼らは今もどこからか統御されているらしい。

第三インターのコントロールは消滅したのに、一体これはどうしたことだ。彼らはボーダレス経済と言う言葉が
大好きなようだ。国家を相対化できると言うだけで非常な利点を感じ取っているのは理解できる。それにしても
昨年のリーマンの破綻に端を発した世界的金融危機を目の当たりにしてなおかつ、反グローバリズムの狼煙を上げる
ことをせず、自民党との対決の視点を別問題に限定し続けている。みんなはこれを不思議に思わないの?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:56:52 ID:rMkq/vnd
おれが思うに日本のソフト路線左翼(議会を通じて革命を成就できると信じている人々)は、
今もどこからかコントロールされているのだろう。それはスターリンの長い手ではないのは
確かだが、では、それは誰なんだ。

ソフト左翼はマイノリティーと深く関わっている。また、特定利益享受団体、被差別部落解放
同盟のような利益団体とも密接な関係にある。こうした支持勢力を横断する思想的合意点は、
社会の遠心力を強化させ、求心力の根拠となる法律や慣例、価値観の破壊を推進すると言う
テーマなのだ。

日本の求心力を破壊するこのテーマは地方分権推進と言うテーゼで広く語られている。誰が
合意したと言うのだろう。国民は長年月洗脳されてそれを当然と考えて今日に至っているに
過ぎない。これに対抗するべきは”保守”でなければならないが、既に自民党も保守とは
名ばかり。形骸化の一途を辿っている。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:03:19 ID:pWxxZncg
>>933
>自民党との対決の視点を別問題に限定し続けている。みんなはこれを不思議に思わないの?
不思議に思わないのって、フリーメイソンの鳩山が党首なんだから
グローバリズムにいくにきまってるじゃないか

自民党の完全乗っ取りが成功してるのに、民主に何もないなんてありえないよ
鳩山が通貨発行権を国際機関にといっていたように、
ワンワールド(統一組織)に向かうための本流は民主党だよ
自民党だったならば戦争→国家なんてあるから戦争が起こるんだ→ワンワールド(統一組織)
こういう流れ

ただ自公であっても、激しい売国が続くし、警察国家になっていくしで
どっちがいいというわけじゃないどっちもどっち
両方押さえられてるんだから。

不思議に思うどころか、皆「当然」って認識なんだと思うw




936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:07:12 ID:pWxxZncg
>934
左翼だけじゃなく、右翼もコントロールされてるんだよ
代表的なのがチャンネル"サクラ"だ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:16:27 ID:rMkq/vnd
自民党は外資ロビーなる売国的議員を抱えている。退場すべき政治勢力だ。
それでは野党は?そこにはグローバル経済への義憤を持った、アンチボーダレス
経済の旗印は存在しない。彼らのソフト路線は、アングロサクソンの世界政策を
是認しているとしかおれには思えない。ソフト左翼は国民を裏切った。これはもう、
疑う余地のない命題であるとおれは思う。

ここにおれはこのソフト路線の追求者たちに死刑を求刑する。と、いっても通報しないで
くれ給え。おれの死刑は2ちゃんクオリティーの「氏根」と同じほどの重みしかない実効性
ゼロの戯言にすぎんのだからね。しかし、気分はまさに、その通りなのだからそう表現する
より他仕様がない。

ソフト左翼たちよ。諸君らの未来は決まった。来るべき国民の憤激と決起の日、諸君らは腐敗
する売国政治家たちと同じくモッブの怒号のなかで民衆に踏み潰されるがよい。おれはその時、
アジテーターとして活動し、諸君らに引導を渡してやるよ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:18:40 ID:1noo511o
>>933

民主党の中の凌雲会グループ(前原、枝野)と野田グループは明らかにグローバリスト。
今も自民の売国グループと常に連携をとっている。
小沢秘書逮捕のときの前原の動きは完全に自民売国系と組もうと画策していた。
そして今、自民の売国グループは必死で麻生おろしを画策している。
自民も民主もグローバリストと言われる売国奴は居る。キーワードは松下政経塾。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:27:40 ID:1noo511o

問題の本質はは自民清和会と創価公明党。この勢力は明らかにCIAの別働隊。
シオニスト=ネオコンの手先として売国行為を繰り返す悪党ども。
国士は旧田中派で下野した代議士たち。


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:31:42 ID:1noo511o
>>937
禅京都の人ですか?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:44:56 ID:rMkq/vnd
おれのレスは>>933>>934>>937。三連レスの予定だったが・・・・・・

>>935
民主党は鳩山だからメーソンで当然とのことだが、このスレでは民主党は支持するカキコ結構あるよ。
おれは違うが。しかし、おれは不思議なんだよ。これほど明白にイルミナティー的な政策の民主党を
陰謀スレの住人が支持する、自民よりましだと主張するその理由がおれには想像できないんだ。

ソフト左翼よりは、かつての学生運動家の方が動機が純粋な分、共感を持てるね。おれは当時、幼児
だったので書かれたものでしか知りえないのだが。

おれたち選挙民は、二大政党の両方にノーと言うべきだろう。つまり、そのような審判を賢明なる
日本国民きっと、下す事だろう。実に微妙な議席配分をね。そうすれば大連立か、政界再選だろう。
真の保守勢力が甦る可能性があるとすればその時だろう。ソフト左翼にだけは権力を渡したくない
ものだ。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:52:28 ID:rMkq/vnd
>>940
おれは国粋主義です

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:54:19 ID:pWxxZncg
>>941
>陰謀スレの住人が支持する、自民よりましだと主張するその理由がおれには想像できないんだ。

逆だ
お前のような「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」が先に言い出してるじゃねーかw

やっぱりまた沸いたか

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:55:59 ID:pWxxZncg
>>941
最初に自民より民主だと言い出したスレをだしてみろ
俺はそんなの見たことない

それよりお前のように、左翼がだめだと言い出すから
反論するやつがでてくるんだろう

いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 20:59:50 ID:pWxxZncg
>>942
>おれは国粋主義です

やっぱりお前か、おまえなんだよいつも
左翼右翼言い出すのは、お前だけなんだよwwww

いいから、NHK捏造放送スレでもいって必死に日本人を釣って来い
こんなところで釣られるやついねーから

何度も言うが

いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ
いい加減「チャンネルサクラ信者」、「統一教会信者」はきえてくれ


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:29:26 ID:rMkq/vnd
これから>>945氏のこのスレでのオバカ発言を再現します。皆さんとくと御覧あれ。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:34:51 ID:riuJhhMB
中国が日本を狙うのは戦前の日本と同じだ。何がわるいんだ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:53:06 ID:riuJhhMB
上海条約機構がなくなったらどうやって今の国際金融資本の力の根源である
銀行のシステムを変えるんだよ
銀行のシステムを変えなきゃ遅かれ早かれNWOになるんだよ
軍事力がなきゃかえられん

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:13:50 ID:YqsUfoAx
いくら日本が中国に売国されようと日本人が100万人でもいきてりゃいつでも
復活できる可能性があるんだよ


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:32:17 ID:rMkq/vnd
>>945のオバカ発言 続き


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:34:54 ID:YqsUfoAx
中国、ロシアに頼らずどうやって、アメリカ、NATO(西側)を止めるんだよ
中国、ロシアが落ちた時点で=NWOだ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 11:51:41 ID:YqsUfoAx
つかよ、ユダヤスレにまできて、「民主がダメ」だなんて必死になるやつは、チャンネルサクラ信者バレバレですよw

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:08:44 ID:cf0HMkkB
うんとな何度も言うけどな、一番最初にくること右翼左翼ではなくまずは軍事力なんだよ
もし(比較的)ユダヤに汚染されてないロシアが日本にやってきて占領して
昔GHQにやったように検閲して、愛国心教育をやったらどうなると思うよ
今までやっていた工作が全部無駄になるんだよ、これに反論できるか?
一番大事なのは軍力なんだよ



948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:36:16 ID:rkj4dovg
945はやばいね。
チャンネルサクラシンドローム(チャンネルサクラ症候群)のようだねw



949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:37:08 ID:pWxxZncg
>>946
本当にお前は、キチガイなのか単なる馬鹿なのかわからんな
ごまかしても無駄、さっきもいったが

>やっぱりお前か、おまえなんだよいつも
>左翼右翼言い出すのは、お前だけなんだよwwww

前回もそうだ、お前が最初に右翼だ左翼だを持ち出してるんだよ
話題がでてくりゃ俺も乗るさ

いいか、ここは自民がいい民主がいいというスレじゃないから、
本当に”国粋主義”というものが良くて、そうすれば偽右翼勢力に惑わされないというならば
「NHK捏造スレ」にチャンネル”サクラ”信者うじゃうじゃいるから、
そいつらが偽右翼勢力に惑わされないように
お前の信じる”国粋主義”を広めてこいよ

ここはそういうスレじゃないの、右も左も警戒するスレなんだよ。

「NHK捏造スレ」にいって”国粋主義”を広めてこい

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:42:29 ID:rMkq/vnd
ひょっとして>>945の愚かしさは”彼”ではないのか。銀行に言及しているところがそれを連想させた。
語り口もどことなく似ている。つっかかって来る感じがね。他人にレッテルを貼る手法といい、あまりにも似ている。

しかし、>>945よ、君、自分の発言をよく読み返せ。特にレス>>683の発言だ。
>中国が日本を狙うのは戦前の日本と同じだ。何がわるいんだ
それとレス>>787
>いくら日本が中国に売国されようと日本人が100万人でもいきてりゃいつでも
復活できる可能性があるんだよ

これだけで君の発言へのみんなの評価は決定しているんだよ。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:45:21 ID:rkj4dovg
ID:pWxxZncg

は、ゆとり世代だな。
発想が短絡的で、人の話を聞かない。
右翼、左翼が陰謀論では意味がないことぐらいだれでもしっている。
このスレの上のほうで右翼左翼話が出ていたが、
それは各陰謀論者が陰謀論にたどり着く前の心象を語っているにすぎない。
つまり、二項対立の米ソ冷戦時代にどのような思想にはまっていたかについて語っているにすぎない。
ユダヤ陰謀論にたどりつくには、左翼側からたどりつくやつと右翼側からたどりつくやつがいると語っているだけだ。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:48:55 ID:pWxxZncg
>>950
>>いくら日本が中国に売国されようと日本人が100万人でもいきてりゃいつでも
>復活できる可能性があるんだよ

俺は既に説明しているもうしない。繰り返しになるからな。
俺も荒しになってしまう。

>これだけで君の発言へのみんなの評価は決定しているんだよ。
いいよ別に?
俺の負けでいいよw

でだ大事なことはここからだ、お前はまたこのスレで左翼右翼言い出した、いい加減にしろ。

もうNHKスレにいって、お前のすばらしい”国粋主義”を広めて来い。
”国粋主義”がお前の言うとおり偽右翼に惑わされない魔法の主義だというなら
俺も大賛成だ、ぜひ広めてきてくれ。


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:51:20 ID:rMkq/vnd
>>949
>いいか、ここは自民がいい民主がいいというスレじゃないから
え?その発言は何?君の>>793は何だった訳?
>つかよ、ユダヤスレにまできて、「民主がダメ」だなんて必死になるやつは、チャンネルサクラ信者バレバレですよw

君、何度も「民主」を擁護しているじゃないか。>>949発言はそれを忘れたのかい?おれは自民にも民主にも加担してない。
それはおれの発言を読めばわかる。しかし、君は「民主」を擁護している。それは自由だ。しかし、それなら>>949発言は
ないだろう。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:55:54 ID:pWxxZncg
キチガイ警報

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:58:21 ID:atxP5YEn
100万人からどうやって復活するんだよ?
減らす意味ねえだろ ゆとり工作員

956 :23:2009/06/29(月) 21:58:52 ID:vtmkOMA2
>>867
主権について、問題があるならば、交渉で解決すべき。


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:00:24 ID:rMkq/vnd
>>952よ、君”彼”だろう。君が”彼”であるとおれが推測するのはね、
肯定文の末尾に疑問符、「?」つける作文上の癖なんだ。これは”彼”以外に
ない。>>952で君は
>いいよ別に?
とカキコしている。それは普通の人は「?」で括らない。”彼”だけだ。レッテル貼りの
手法といい、酷似している。コテを名乗らずととも分かる。君は”彼”だ。これだけ言えば
みんなには分かる。”彼”は去年の秋、このスレで小沢や朝日新聞を随分熱心に擁護していたよ。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:06:26 ID:1noo511o

清和会(小泉グループ)と創価公明を一切批判しない点だけで直ぐわかる。
仮に、猛烈に層化を批判したら統一。要するに両悪党をキチンと批判するかどうかだろう。
わけの分からん左右論に終始する。そふと左翼って何??????
極左から見れば共産党なんてそれこそ、ソフト左翼どころか右翼扱いなのも知らないのか?
そもそも左翼=マルクス主義と定義するなら、陰謀論系の論客にとってはマルクス主義の唱える
インターナショナル=NWOであり、マルクスのスポンサーがロスチャイルドという事は百も承知。
何か”国粋”だ!原理=勝共の基地外は死んでくれ。
小泉竹中を批判せずに国益を語るな!



959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:21:42 ID:pWxxZncg
>>958
>清和会(小泉グループ)と創価公明を一切批判しない点だけで直ぐわかる。

だなwwww
>>932で説明している便所民信者といっしょですぐ誤魔化す。



960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:26:03 ID:rMkq/vnd
>>958
>>933でおれはグローバリズムを批判する勢力は小泉に叛旗を翻した亀井、平沼と
明言している。小泉、竹中=グローバリズムだ。だから君が>>958でおれのことを
清和会を批判していないと定義しているのは誤解である。故に誤解に基づいてなされた
>>958の二合目以降の主張は、論拠を喪失している。

おれのどこが勝共に見えるのかね?おれはこのスレで随分左翼的なカキコを今までして来たよ。
マルクスを擁護するカキコさえ何度もしている。ボリシェヴィキをさえ擁護したことがあった。
共産主義者ではないが。極左と誤解されるならまだしも、勝共とは畏れいる。
おれはアンチ・キャピタリズムの国粋主義者なんだよ。おれの思想信条なんかどうでもいいだろう。
大切なことは反イルミナティー、反NWOである事実じゃないか。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:35:42 ID:pWxxZncg
>>960
だからな、愛国心だか”国粋主義”だか知らんが、
ユダヤスレに来てるやつはそういうことを持つことは当然だと思ってるから安心しろ
それを利用して戦争に持ち込まれる可能性があることも十分理解している

危険なのはチャンネル”サクラ”信者や統一教会信者に煽られてるやつなんだよ
その愛国心だか”国粋主義”だかが利用されることを知らない。

だからお前がこんなところで”国粋主義”といきりたってる意味がわからねぇんだよ
だから工作員と思われるんだよ
本当に”国粋主義”を広めたいなら、NHKスレいって頑張ってこいよw

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:35:58 ID:Q9BvCaJZ

恥ずかしい過去がバレてしまったから隔離スレから逃げ出して
今度はこっちで名無しで粘着かw見損なったぞ妄想野郎

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:39:03 ID:pWxxZncg
前話したときのログをしっかりみてもらえりゃわかると思うが
俺はお前の”国粋主義”自体は反対してないぞ
お前の”国粋主義”に反対したやつも知らん
なのにお前は、”国粋主義””国粋主義””国粋主義””国粋主義””国粋主義”
と一人で大騒ぎwww

そのことについては誰も反対してないから安心しろw

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:41:47 ID:1noo511o
>>960
>アンチ・キャピタリズムの国粋主義者
って事は国家主義(国家社会主義)と言う事になるが?

”国粋主義”って言葉をわざわざ選んで使うという事はニィーチェ主義を理解しているのか?
”国粋主義”は選民思想の一つでありシオニズム&ナチズムに繋がる思想であることを理解しているのか?
普通は愛国者とか国益派って言葉を使うはず。意図的に使っているのかどうかはっきりしろ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:44:01 ID:Q9BvCaJZ
ID: pWxxZncg
↑こいつは以下スルーで

キミは隔離すれから出てこないように
本当に“妄想理論”を広めたいのなら、ブログを立ち上げようね

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:46:27 ID:pWxxZncg
>>965
おい、1行でもいいから頑張って説明しろよ
チャンネル"サクラ"信者、便所民信者より酷いぞw


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:48:10 ID:jFcSHPKM
ユダヤの陰謀スレにきてまで
必死に否定する神経はわかる。
買収されてんだろ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:50:46 ID:RlBXSogC


犬HKのハマグリこと、台北の泣きつき男について
              ↓


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:53:43 ID:rMkq/vnd
人生の一時期、マルクス主義を肯定していたら、転向した後もその者はロスチャイルドの側の人間なのか。

おれは唯物史観を否定する。共産主義者ではない。しかし、資本主義を分析する彼らの手法は見事であると思う。
おれは社会主義を今も肯定している。しかし、共産主義者ではない。おれが腹立たしいのはかつてマルクス主義を
唱えながら、今グローバリズムに何の抵抗らしい抵抗もせず、絶対的貧困の進行を自分たちの権力奪取の機会到来と
ばかりにひたすら歓迎している、血も涙もない自称左翼の連中だ。これらが、ボーダーレス経済の到来をどれだけ
歓迎していたかおれは1990年代の前半から眺めてよく分かっている。

>>958よ、何故、君はまじめに議論している者に対し、統一とか勝共とか明らかに違うと分かっている呼び名を使うのかね?
おれはマルクス主義とユダヤの深い関係を知った上で以上のように申すのである。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:57:22 ID:Dor2vRXb
次スレはこちら
【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】44
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1246283749/

971 :平成人間☆パイン:2009/06/29(月) 23:10:01 ID:MtVXoIeg
どーせもいいけど赤報隊とか完全忘れられてんな

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:21:41 ID:rMkq/vnd
>>964
二ーチェ?おれとは何の関係もないよ。おれが愛国と呼ばず、国粋と呼んでいるのは
歴史学的視点を重視しているからだよ。素朴な愛国心も当然おれには存在するが、
個としての日本、一個の生命体としての日本の過去と現在と未来への関心がその用語を
使わせている。ニーチェなんか関係ない。それにおれは日本を神聖視していない。
ナチスとも無関係だ。

「愛国心」とは素朴的すぎる心情表現であって、積極的に障碍を認識し、対策を講じる
自分の心を表現するには弱弱しすぎると思う。蔦のように絡まった桎梏の淵源を看破し、
処理するには「愛国心」のような意思の強さを伝えきれない術語ではなく、「国粋主義」
のような断固たる決意を語感に秘めた言葉の方が相応しいと思ったからだ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:21:57 ID:1noo511o
>>969
プロレタリア独裁の要諦はユダヤプロトコールと同じでありゴイムを労働者に置き換えると全く同じ預言書(イズム)になると言う
事を理解していると思うが、マルキシズムはシオニズムと同じく破綻する運命にある。
一見、人間愛が謳われているような錯覚と同時に理想郷を抱かせるが、所詮は支配者のためのシステムであり修正主義者や教条主義者が
永続的に生産されるジレンマを内包したシステムである事はあなた自身の知るところであろう。
人道的に見えたかつての左翼活動家が堕落したのも、マルクス主義に仕組まれたトラップである事を知るべきでしょう。


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:29:43 ID:IawNmtJt
このスレの伸び方、さては・・・

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:33:45 ID:pWxxZncg
>「国粋主義」のような断固たる決意を語感に秘めた言葉の方が相応しいと思ったからだ。

だからさっさとそのすばらしき思想を広めてこいよw
ユダヤスレ的にそんな細かい定義はどーーーでもいいことなんだよ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:04:44 ID:uIrvQHFF
君たちは、左翼も右翼も資本主義も社会主義も全て欧州発の思想であるという
原点から見直したほうが良いよ。
そもそも江戸時代の日本にはそんなもの無かったのだ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:12:02 ID:8REQdmVz
○×主義ってのは全部まやかしと心得た方が良いな。
最終的に自由主義って主義がインチキ主義の最頂点に位置する。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:25:38 ID:uIrvQHFF
明治以来の欧米に追い付け追い越せというのは終わったんだよ。
資本力でも技術力でも追い越してしまったのだ。
それに気づかない(気づきたくない)から、今でも欧米ルールに隷属的に従い
搾取されているのが、現在の日本。
つまり今の日本は商人、職人は優秀で結構なのだが、国政を預かる指導者に侍がいない事が
惨状の原因なのである。


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:38:03 ID:rdsjDrw+
>>978
× 国政を預かる指導者に侍がいない事が惨状の原因なのである。
○ 侍がころころころがされる事が惨状の原因なのである。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:39:42 ID:IqNF1byu
金銀とかの資産だけなら江戸時代の日本は世界一の金持ち国家だった

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:40:39 ID:woMmhV8H
転がされ方はまだ後発国の中ではましなほうだったと言って良いんだろうか

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:48:12 ID:uIrvQHFF
グローバリズムも、人類共存という本来あるべき意味なら有意義なのだが、
現状は欧米優位ルールの押し付けでしかないのが問題だ。

人類共通ルールであるためには各エスニック、ローカル社会間の普遍性と継続可能性を
考慮すべきだが、周知の通り欧米社会は平和の永続性と社会の安定性に最も乏しく、最も戦争の多い
社会である事は歴史が証明している。

普遍性という意味では、西洋化を早くから進めた東洋の日本は、双方のミックス文化を
体現かつ成功しているので、今後の日本から偉大な思想家の出現が期待できるかもしれない。

個人的には、武士道の良い部分の分析と見直しと世界に向けた発信が、今の日本人が
すべき事だと思う。
もちろん、日本の職人商人農民文化も同様に有意義であるが、これらは、現在でも
無意識的に根付いており、何故か日本人の中の武士道だけが欠落してしまっているように思える。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 02:02:55 ID:uIrvQHFF
かつての日本人と現在の日本人を比較すると、武士道的精神性が顕著に欠落しているように
思えるのは、戦後の米軍統治下における戦争教育と言論統制が影響しているかもしれない。

勤勉な労働者(農工商)としての地位は認めるが、自律的な指導者(士)としての地位は認めないという事だ。
しかし、その圧迫された構造の中で、工と商が欧米を凌駕してしまったのは
日本人としての精一杯の努力の結果だと評価すべきである。

今後の課題はやはり士と農の自立であろう。


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 02:04:08 ID:D5hSLC6Z
そろそろという時期でもあるので一つ情報を流すよ
地中海とその周辺にある「ある条件」を満たす国を集めるとその形が七面鳥になる
それがアジアを含めた欧州1000年とユダヤの歴史を見通す鍵だと思う
ある条件とはそれほど難しいキーワードではないので各々自分で探して感動を味わって欲しいんだが
それが何を意味するかについては心と思考の許容範囲にもよるので
段階を踏まえて議論して欲しい、いや一緒に議論しようじゃないかと言いたいところなんだが
時はすでに論より証拠の段階に入っているのでそれもままならないので悪しからず
和を盛ってこれを力とする時です

985 :983:2009/06/30(火) 02:04:28 ID:uIrvQHFF
×戦争教育
○洗脳教育

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 04:46:38 ID:/+7kc4e2
日本人の自信の源泉は三つある。内二つは歴史的成功。残る一つは社会の規範かな。解説しよう。

歴史的成功と言うのは、ヨーロッパの帝国主義がアジアを席巻していた19世紀、日本人は産業革命経験済みの
列強諸国と初めて接触した。日本はこの時以来、西欧化に着手し、侵略される側でなしにする側に回った。
台湾を日清戦争の賠償として獲得したのが1895年、王政復古(1867年)から28年後だ。1905年の
5月にはロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で殲滅している。これが王政復古33年後の出来事だ。日本は
西欧化を企て、30年間で列強の一翼として侵略する側でなく、する側にポジションを手に入れた。これは今日では
日本の過去の悪行として捉える人が多い。しかし、この30年間でロシアと対等に戦えるまでの国家改造を遂げ得た
過去の歴史は日本人の民族的自信の源泉になっている。

もう一つの自身の源泉は、大東亜戦争の敗戦の焼け野原からこれも30年以内であるが、28年後、1968年、
GNPがドイツを抜いて自由主義陣営で第二位になったことに象徴される戦後の経済復興だ。この二つの歴史的
成功が日本人の民族的自信の二つの柱である。

三番目は、世界でも有数の犯罪率の低さ、治安の良さ、遵法精神の高さだろう。

おれは陰謀論者であるが、この三つを否定することはしない。これが日本人の
精神的支柱であると信ずるからだ。しかし、このスレではそれを否定的に捉える
向きが多数を占めているようだ。おれが国粋主義を諸君らに説くのはそう言う意味も
あるのである。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 04:59:50 ID:uIrvQHFF
>>986
貴方の仰る面も否定しませんが、私はむしろ下記の事を誇りに思います。

1919年 パリ講和会議
日本の代表団は国際連盟の規約に人種差別撤廃条項を加えるよう提案した。
これは「人種あるいは国籍如何により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す」というもので、
国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初である。


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:02:35 ID:/+7kc4e2
まあ、どうせ新スレも立っているし、ここは埋めるだけだろう。

このスレの住人の方の論法によればイルミに操られ、イルミの陰謀で実行された
明治維新は日本の歴史的成功の中にはカウントされないらしい。従って日本人の
多くが意識下に抱いている歴史的成功例としての列強への仲間入り、と言う事実も
否定的評価として解釈されている訳だ。つまり、諸君らは日本人のプライドの源泉を
否定している。

けれども、それなら日本は西欧の風下に立ち、保護国の立場でいるべきだったのだろうか。
諸君らの論法によればそうだ。おれはその見方に組しない。日本が西欧に伍してアジアで台頭
した事はアジアの民族運動に勇気を与えた。それは今日でも変わらない視線となってアジアの
諸国から日本に注がれている。おれはそうした日本の世界史での位置づけを嫌いではない。



989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:07:59 ID:/+7kc4e2
>>987
レス有難う。まったく正しいご指摘と思います。ただ、その事実は一般向けではないので
おれは敢て数えませんでした。でも、まったく正しい指摘だと思います。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:14:48 ID:rdsjDrw+
>>988
このスレの住人の方の論法によればイルミに操られ、イルミの陰謀で実行された
明治維新は日本の歴史的成功の中にはカウントされないらしい。従って日本人の
多くが意識下に抱いている歴史的成功例としての列強への仲間入り、と言う事実も
否定的評価として解釈されている訳だ。つまり、諸君らは日本人のプライドの源泉を
否定している。


どうでもいいけど相変わらず妄想が多くないか?w
誰そんなことを言っているのかレス番号教えて欲しいものだ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:34:13 ID:/+7kc4e2
正、反、合の弁証論的解釈からすれば侵略戦争に敗れた今日の日本の国内合意は、戦前とは全く異質の別次元の
ルールであり、今のルールで過去を律しようと試みるのは歴史の不可逆性と言う見地から見ても無理があるように思う。

一方、満州事変以降の歴史の推移は弁護しようがない侵略である。これは悪でいいだろう。また、軍国日本の国内には
工作員がおり、戦争を煽ってもいただろう。「侵略は悪である」との諸君らのジャッジは正しい。しかし、西欧帝国主義に
対抗して懸命に生きてきた、過去の歴史のすべてを否定するほどの大掛かりな陰謀論はあまりにも現在のロジックでの解釈
に偏しているとおれは思う。おれは昭和の軍国主義日本を批判する。しかし、そこには独立国としての生存本能の叫びも
あったと思っている。勿論、同じような叫びを当事の支那の人々も日本に対し挙げていたのである。この支那の人々の痛みを
考慮しない自己弁護は虚しいとおれは分かっている。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:42:19 ID:/+7kc4e2
>>990
何と。おれは昨年の秋、明治維新に関し、随分と長広舌を振るったよ。
日本人のすべてが操られていた訳ではない、と主張するためにね。しかし、
メーソンリー呼ばわりされたものさ。過去ログを調べて紹介してもいいが
秋ごろだからね、調べるの大変だよ。おれに噛み付いていた者の中には”彼”も
いたな。コテを名乗ってた”彼”だよ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:44:23 ID:1d1XyfjH
戦争も外交の一種なんだよ。
人命を犠牲にすることによって景気回復を謀る裏技だ。
そして人の命を金に換えることができるのがユダヤの秘術と考えてよい。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 06:31:32 ID:4k+8ag/i
仲間入り?しょぼいプライドだ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 08:59:07 ID:XrvxEj1I
「日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

反米・親米論争に終止符を打つ「第三の視点」による未来戦略論!「強い日本」を待望する共和党。
「弱い日本」を管理したい民主党。米国民主党・中国・国内左派こそが「反日の枢軸」である!
アメリカ、中国、北朝鮮、韓国、イラク、国連…そして日本。この一冊で世界の「裏」が全てわかる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

マスコミが報じないイラク人質事件の真相/北朝鮮の対日戦略/中共の対日戦略/日本の近未来戦略/
米国の国際戦略/さらば自虐史観、さらば戦後体制


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 09:00:27 ID:XrvxEj1I
アメリカの国際戦略を解析していく上で、まず共和党と民主党はまったく対照的であることを
理解してもらう必要がある。共和党も民主党もひとまとめにして『アメリカ』という単位で
考えてしまう視点は、日本人が陥りがちな誤りである。「共和党でも民主党でもアメリカは
そんなにかわらないだろう」と思っている人も多いようだが、この両党は対外戦略も内政面も
大きく異なった思想信条を基盤としており、当然ながら個々の議員によって個人差は当然ある
ものの党全体のカラーとしては正反対なのだ。


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 09:01:30 ID:XrvxEj1I
ブッシュ政権発足時の閣僚は、白人男性六、白人女性三、黒人男性二、日系男性一、ヒスパニック系男性一、
台湾系女性一となっており、ユダヤ系は一人も入閣していない。
逆に民主党のゴアは、大統領選においてユダヤ補支持を表明していた。またゴアの娘もユダヤ人と結婚していて、
先の大統領選ではユダヤ系米国人の八十%以上がゴア候補に投票したと推定されている。
ちなみにクリントン政権においても、オルブライト国務長官、バーガー補佐官、コーエン国防長官、
ドイチェCIA長官ら、主要閣僚の大半がユダヤ人だった。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 09:02:17 ID:XrvxEj1I
民主党のジョン・ケリーに至っては父方の家系がユダヤ人であり、大統領予備選の演説で「最も重要な同盟国は
イスラエル」と述べている。アメリカでは従来よりユダヤ系の八割は民主党だといわれているが、それは民主党の
多民族・多宗教寛容主義や「ニュー・エコノミー」志向にも関連する。

民主党の政治資金を支えているのは、ニューヨークのウォールストリートを中心とする金融財界と米三大ネット
ワークを中心とするメディア業界だが、その両方ともがユダヤ資本であり、ユダヤ系財閥の王者ロックフェラー家も
J・D・ロックフェラー四世が民主党上院議員を努めている。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 09:03:21 ID:XrvxEj1I
ロックフェラー家で共和党員であったのは傍流のネルソン(当主である兄への反発とされる)だけであり、
他は全て民主党支持を表明しているのだが、このロックフェラー家に代表される米国ユダヤ人社会は,
共和党保守派の持つようなパトリオティズムが薄く、金融による国際経済支配を重視するグローバリストである。
ユダヤ人は昔から欧州全域に分散して金融業を中心に勢力を築いており、根無し草というか郷土防衛の概念よりも、
世界中に築いたユダヤ・ネットワークの権益と資産を防衛することを最優先する。従って必然的に国際主義の
政治的立場に立つ。
AIPAC(米国イスラエル広報連盟)やZOA(米国シオニスト協会)など大手のユダヤ人組織は全て民主党の
支持基盤となっており、いわばユダヤ人に票と資金を与えられた民主党はグローバリズムとシオニズムに重きを
置いた政策へ必然的に傾く訳である。
従って元民主党のネオコンが親ユダヤ的政策を持論とするのは、共和党ではなく民主党のカラーを引き継いでいるのである。
そこを見誤ってはならない。



1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 09:05:29 ID:ETT6c8qo
まんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

500 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)