2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ5

1 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 04:53:44 ID:zywlsxeo
朝鮮に対する病んだ愛情をあまりにも自由奔放に描きすぎる
伝奇小説家・荒山徹を語るスレです。

・前スレ
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1201035997/

・過去スレ
【朝鮮柳生】伝奇小説家・荒山徹を語るスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1148912967/
【柳生大戦争】伝奇小説家・荒山徹を語るスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1165144339/
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1187737613/

・荒山徹 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B1%B1%E5%BE%B9

2 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 05:41:03 ID:lskpgh2d
2ん法さだめうつし、で2ゲット!!

3 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 05:59:19 ID:haDGKPU1
>>2
ノッカラノウムでおれが2ゲットしたことになった!

4 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 17:53:11 ID:k9RDYiIr
>>1乙カラノウム

5 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 18:03:41 ID:7PytOihz
>>1あねうえー

6 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 18:15:05 ID:cy+4ToSU
金髪くノ>>1

7 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 18:20:04 ID:HlnX7L8G
伊藤乙>>1刀斎

8 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 20:06:01 ID:mTCrxQWO
>>1

9 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 22:16:00 ID:m06ZLHZz
金髪くノ>>1
・・・って>>6に先越されてるしorz

文庫版、見た奴いるか? 俺は「サラン・故郷忘れじたく候」買ったけど。
買わないにしても、解説は二冊とも立ち読みする価値はあるぞ。笑えるからw

10 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 22:54:58 ID:DCr+YeGk
『十兵衛のただ>>1乙残った右眼は…』

 編「…残ってるの左眼じゃなかったでしたっけ?」
 徹「…そうだっけ?」

11 :マンセー名無しさん:2008/06/11(水) 22:57:05 ID:SvkDCcoJ
耽羅忍法>>1

12 :マンセー名無しさん:2008/06/12(木) 06:12:58 ID:CzBif90H
>>9
徹と縄田氏のファーストコンタクトとかな。


13 :マンセー名無しさん:2008/06/12(木) 13:16:34 ID:L7ghvlc/
文庫の解説を読んで、縄田先生が本格的にホニャララなんじゃないかと思ってしまった
以前からあそこまでアレだったっけ

14 :マンセー名無しさん:2008/06/12(木) 15:24:13 ID:DJqK4hy9
縄田先生の解説は
昔からへんなことばっかりだよ

15 :マンセー名無しさん:2008/06/12(木) 20:28:34 ID:dsw4bbWJ
縄田氏は惚れた相手には暴走するよ
隆慶一郎なんてデビューから死ぬ直前まで追っかけだったから
文庫解説はほぼ独占状態だし。

16 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 08:07:10 ID:wsCezxWM
明らかに間違った場所だということを承知で質問しますが
いまから隆慶先生を読み始めるとしたらどこらあたりがオススメですか?

17 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 08:27:53 ID:HgTWsTZR
剣豪小説色の強い初期作品
吉原御免状→隠れ里苦界行(この順番で)
鬼麿斬人剣

ここら辺で予習してから
一夢庵風流記
柳生非情剣(連作短編)

大長編にチャレンジするのはこの後の方がいい

18 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 09:33:34 ID:H2kHCWw4
一夢庵風流記が最初でもいいかもな
影武者徳川家康は後の方がいい。大傑作だが長すぎる。

19 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 11:01:35 ID:048+P0L+
チャンバラと嘘歴史と長さと、全体的に
いちばんバランスが取れてるのはやっぱり吉原御免状かねぇ

20 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 11:54:36 ID:cOvTRk6O
まあそのあたりかねぇ



なんか、このスレ的には
酷いのを勧めなきゃいけない妙な義務感に駆られないでもないがw

21 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 12:00:02 ID:v/bYkFT9
死ぬことと見つけたり
は最後までとっとくといいよ 一番好きだな

あと吉原御免状は舞台版もよかった
見る機会はなかなかないだろうけど、今後放送あったら録画をオススメする

22 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 14:51:41 ID:AeapRbP+
俺は宗矩分が豊富な柳生刺客状と
若竹の純愛を描いた柳生非情剣をオススメする

死ぬことと見つけたり、かぶいて候、見知らぬ海へ
は非常に面白いけど未完なんで最後にまわすとモヤモヤするかも

23 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 16:50:18 ID:H2kHCWw4
『見知らぬ海へ』は見知らぬ海へこぎ出すフラグが立ち始めた所で終わるからな

24 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 19:32:25 ID:S4vByRe6
隆慶先生の作品も、場合によっては徹以上に人を選ぶから要注意な。

25 :マンセー名無しさん:2008/06/14(土) 23:29:02 ID:048+P0L+
隆慶先生はいい年こいてるのにあからさまにガキ大将だからな
「だがそれがいい」なワケではあるが

26 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 00:02:23 ID:tQkem2ll
帝大出という当時の超エリート組で、小林秀雄の直弟子で、脚本家としても一流。
そして晩年に書いた作品群がアレ。
神にも程がある。

27 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 00:18:50 ID:wka+ig/v
>>26

>そして晩年に書いた作品群がアレ。

だが、それがいい。

28 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 08:21:20 ID:3fLZi5e/
>>26
盛大にフイタw
ていうかあの人ホモの偽装結婚じゃねえかと一時期本気で疑ったw

29 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 09:16:41 ID:nJyYWHxY
秀忠とか宗矩とか十兵衛が好きな俺は、隆作品はつらかったな

30 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 09:37:32 ID:y2TzIm/J
じゃあ、次はオススメの山風作品でも語ろうか

31 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 09:57:13 ID:DFp+Zefd
いきなり白百合か大戦争から読んだら、やっぱりマズいよな。
あの地の文のマッドアナウンサーぶりは、他の徹作品ともレベルが違って、
他がおとなしすぎてつまらなくなってしまう。

例のXXXXに至るシーンの、
「だが、十兵衛よ、いくらなんでもそれは無茶だ(中略)
−−いやはや、ほんとうにどうかしているぞ!」
のくだりは、
「どうかしとるのはお前じゃあああああ!!!」
と叫ぶのを抑えるのに苦労した。

インタビュー他で、徹が天然120%のナチュラルモンスターだというのは、
既に斯界では周知の事実ですが、自分は未だに、天然を装ったとてつもなく
腹黒い「押すなよ! 押すなよ!」タイプの芸人なのではないかという疑いを
捨てきれない。
あの文を自覚なしに書くってそれはなんて完全生物だよという。

32 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 13:45:03 ID:cK1jl2Hq
そうなんだよ
リアルでクラウザーさんがいるとしたら、徹しかいないっていう
この板の常識は正しいと思えてくる

33 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 13:50:46 ID:tNfYAJK2
>>30
山風作品って隆慶作品以上に手に入れにくいからなあ。

34 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 16:53:29 ID:+OOUIiAF
>>33
そんなことないでしょ

35 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 18:08:35 ID:NB3Lxf8o
>>32
>リアルでクラウザーさんがいるとしたら、徹しかいないっていう

いや、違うだろ。徹は根岸君と違って嫌々書いている訳じゃないからな。
純粋リスペクトして書いているのに、周りにとっては噴飯ものという、希有な存在。

36 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 19:24:03 ID:qy6py0LO
>>33
ものによるわな

>>35
噴飯ものって酷いと思ったが確かにそれ以外形容の仕様がないw
徹の解説をネタ交えずにマジでやれって言われる人は困惑するだろうな

37 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 20:08:10 ID:olYfm22m
高麗秘帖〜十兵衛両断と、あと海島の蹄は
高文章力にネタが混じるレベルと思えばどうにかなるかもしれんが、
それ以外はキツいだろ
胴体はネタで美文が手足になってる朝鮮サイボーグみたいな作品ばかりだぞ

38 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 20:58:45 ID:43EapJiS
小説の隔離病棟とか朝鮮サイボーグとか…お前ら徹をいったい何だと思ってるんだ!




39 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 21:19:26 ID:olYfm22m
愛の人

40 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 21:59:36 ID:DFp+Zefd
愛ゆえに人はdisらねばならぬ!
愛ゆえに人は捏造せねばならぬ!

帝王に愛などいらぬ!はむかう者には
妖術あるのみ!

聖帝黄算徹


41 :マンセー名無しさん:2008/06/15(日) 22:25:54 ID:h7JwEtJ6
そのうち荒山先生は、山風にならって現代韓国・北朝鮮のミステリー小説を書きそうだな

42 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 01:12:58 ID:3Lr7/+h4
処刑御使は警視庁草紙みたいなもんか

43 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 01:16:56 ID:22+dGras
あの人やこの人も登場なら現代よりも近代のほうが面白そう
日本統治化の近代朝鮮で起こる虚実入り乱れた群像劇
そのかわりいつものようなはっちゃけたことはできなくなる

44 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 02:02:10 ID:PmKtkcu9
現在の出来事は全て、過去にその根をもっている。回想編で、古の
妖術師や柳生がしでかしたことがどう近現代に影響を与えているか、
ヒロイン辺りが必要以上に語ってくれるはずだ。

45 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 07:06:25 ID:H+Di6/XI
まあ結局は妖術に頼ってリアルをファックするだろう事は想像に難くないわけですが…

だがそれがいい

46 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 11:30:36 ID:22+dGras
征韓論をもつ西郷を陥れたのは朝鮮妖術師だったんだな

47 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 11:33:12 ID:ZwOoPLMT
結局「柳生大戦争」も、
衝撃の捏造第1章、
衝撃の若竹第2章、
でどう膨らむかと思ったら、
最後の数ページで、妖術駅伝でオレ十兵衛、リアル十兵衛をファック。
で終わるんだものなあ。

あんなことやる余裕あるなら、モンゴルの祖を暗殺するとか、
高句麗をダメにした奴に未来の惨状訴えて準備してもらうとか、
もっと生産的なことすりゃいいものを、と思った。

48 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 13:52:02 ID:IAiNG5E+
なんで皆、こんなに柳生が好きなんだろう……?

49 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 14:13:16 ID:dsrKiaLk
昔から、子供の好きなものは柳生・大鵬・たまごやきと決まっているからね


50 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 20:59:44 ID:3Lr7/+h4
スッピリッツで始まったチョン漫画家の時代物に朝鮮妖術の片鱗を感じた
あの死体群を思うがままに操りだしたらモロなんだがなあ

51 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 21:42:18 ID:Ce5nzzlQ
ゾンビは既にやってたな

52 :マンセー名無しさん:2008/06/16(月) 23:32:11 ID:H+Di6/XI
>>50
お前、チョンとか…ココはハン版じゃないぞ?
韓人と言いなさい韓人と。

53 :マンセー名無しさん:2008/06/17(火) 00:28:44 ID:mYgj4gEW
耽羅の石像って男根みたいだな
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3

54 :マンセー名無しさん:2008/06/18(水) 10:38:14 ID:1167Js1X
>>50
読んだ。
連れ込まれた凶悪犯の侍は、は片目で名前が「ジュウ」なんだよな…

55 :マンセー名無しさん:2008/06/18(水) 11:22:03 ID:2zPLUP8S
なんか「ロア」とかいう単語が出てきてるから
ゾンビ大活躍の可能性はあるなぁw

56 :マンセー名無しさん:2008/06/18(水) 23:53:54 ID:ApYYfqVK
サランの解説頭悪過ぎね?
何だか無理矢理相対化させてる様にしか読めない。

57 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 00:03:09 ID:Loq3kcEv
末國さんは柳生大戦争の書評も酷かったからなぁ…

58 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 12:47:22 ID:FRs4JmgN
前回にも増して「いやいや、アンタそれ荒山脳だからw」というポイントがみえる迷解説だったな
なあに、もう2、3作あれば彼も自分に正直になる

59 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 20:29:29 ID:Oh7bjIDr
荒山脳全開な解説を書くわけにもいかんのだろう。

60 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 20:35:52 ID:+I46VBOM
というか荒山脳全開の解説ならば、
ネット上の先達たちが一杯おるしねえ。
主水さんとかイン殺さんとか。

61 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 22:24:23 ID:Oh7bjIDr
先達ってかその二人だけだな
後は大抵猿真似だ。マッドマッドファックファック言ってりゃいいってもんじゃねーっての。

62 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 22:33:30 ID:CMynzTCe
>>61
まぁ、荒山脳で書くのはそれだけ難しいってこった。

何度も読んでいるが、「サラン」の書評をきちんと書ける自信ないもんなーwww


63 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 22:35:18 ID:kGqtYWuR
荒山脳がそんないっぱいおったら、世界崩壊するじゃねーかw

64 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 22:59:01 ID:2aRk41hp
日本国民がすべからく荒山脳だったら楽しい世界だろうなぁw

65 :マンセー名無しさん:2008/06/19(木) 23:21:53 ID:yrXZ1rvt
書評とか言われても
「この人あたまおかしい 以上」
が一番的確な気がして仕方がない。
そこに愛を読み込むのかヘイトを読み込むのか
どっちにしろdisってますよというあたりはそれぞれとしても。

66 :マンセー名無しさん:2008/06/20(金) 15:25:18 ID:rhna0FxJ
ネットにある荒山話の大半はイン殺さんところがきっかけだからなあ。
あのインパクトがでか過ぎる。
(三田さんはイン殺さんと関係なく書いてたけど)
他にもうちょっと別の方向性が出せればいいんだが。

67 :マンセー名無しさん:2008/06/20(金) 19:23:50 ID:m/qWexOI
純愛小説家としての荒山徹を女性視点から解析するブログとか
そんなのでっちあげるのか?

68 :マンセー名無しさん:2008/06/20(金) 22:15:13 ID:0a+NxhF4
そういえば徹って、結構ロマンチストだよな

69 :マンセー名無しさん:2008/06/20(金) 22:38:56 ID:JEKEUz3w
国家の壁を越えた愛を描く「サラン」とかな

70 :マンセー名無しさん:2008/06/20(金) 23:58:24 ID:cGc8MDJd
性別を超えた愛を生々しく褌の観点からも描く「若竹」とかもな

71 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 00:05:16 ID:S8oFnQl7
女で徹ファンっているのだろうか
俺の周りにはいないのだが(男の徹ファンもいないけど)、
お目にかかりたいものだ

72 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 00:59:59 ID:qEs6KrWY
>>71
それはきみの交友範囲の問題
少なくとも三人うちのまわりにはいる
知っている女の分母は足りているか?

73 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 01:06:14 ID:JWQcPoeS
>>72
その女性は、徹が描く女性像をどう思っているんだろ?
男性から見ても、徹は、ちょっと都合のいい女性を描きすぎているような気がするんだが。
そこらへん、その女性に聞いてみてくんない?

74 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 01:28:28 ID:qEs6KrWY
>>73
お察し下さい「ねーよwww」だな
ただし皆若竹は大好きですww

75 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 01:42:07 ID:ecbroTTO
『処刑御使』で雪蓮が「抱いて!」っていいだしたときに
思わず「エロゲかよ!」と盛大に突っこんだ思い出が蘇る・・・
あのシーンは女性にはみせられない、というか恥ずかしいのでみてほしくないというか

76 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 02:49:16 ID:myuo/MVJ
blog持ちだと吉梨さんかな>女性の徹ファン
荒山女性キャラについても一言二言書いていたと思うが。

77 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 05:22:35 ID:YjAIlbWQ
荒山作品の女性キャラで好きなの、小野典香くらいだな。

78 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 09:25:20 ID:cu3HA/n9
一応2chなんだし、個人名あげるのはよくないぜ

といってみるテスト

79 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 10:03:59 ID:LyGlVPq0
じゃあ徹先生にならって全員
XXXXXにしよう。

80 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 10:05:08 ID:wSrtSN7i
まあ隆慶先生も山風先生も女性描写に優れているとは言い難いし。
……後者の描く悪女は天下一品だが。

81 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 10:35:25 ID:zDYUt8Cr
>>80
山風はわりとうまい
隆慶先生はガチホ(ry

82 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 12:54:43 ID:UmZmbSOZ
隆慶先生は男の世界が至上というスタンスなんで
女は刺身のツマみたいなもん
キャラが立ってたのってまつとお梶の方くらいだろうか

83 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 21:33:12 ID:PR4VtVHh
荒山先生は師匠の山風をファックしてますが、山風もそのまた師匠の乱歩をファックしています。
さらには乱歩は大先輩のルブラン(ルパン)をファックしていますね。まあ名前自体が大先輩の名前のファックですが。

84 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 22:00:49 ID:Mp0Basr5
なんでもファックって言えばいいってもんじゃない

85 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 22:44:44 ID:myuo/MVJ
こういう話が出ると面倒だな。
じゃあファックって言うなってことか、みたいになっても窮屈だし。

86 :マンセー名無しさん:2008/06/21(土) 23:33:46 ID:DcXnE1Sc
ファックじゃなくてラヴだよ、ラヴしてんの。

87 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 00:28:55 ID:rWtjCq80
>>86
徹本人は誰よりもラヴな気持ちでいっぱいなんだが、
客観的に見ると、陵辱にしか見えないんだよねぇ。

もちろん、そう見えても、互いにラヴかもしれないから、
第三者が印象だけでファックと決めつけるのは問題があると思う。

山風先生あたりは、徹のとばしっぷりを笑っていらっしゃるような気もするしね。

88 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 00:32:16 ID:cIY5p+po
山風先生ならひょうひょうと徹のラブを受け流して、
何か変態忍法のネタかなんかにすると思う。

徹の場合、ウラギリジョーとか、
「誰か止める奴いなかったのかJK」なラブ&ヘイトが
あまりにストレートすぐる。

89 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 02:59:26 ID:FwTaPAdq
編集「…このウラギリジョーってなんですか?」
徹「俺のペンは後退のネジを外してあるんだよ」
編集「知ってるので別にお止めしませんが…それよりもココをこうしたらもっとラヴいんじゃないですかね?」
徹「あ、いいね−。その案採用。あとサランって言おう四郎って。」

こんな感じの編集との二人三脚で、よりサランな作風になるよう磨きをかけています。

90 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 07:46:56 ID:LHo0o6z1
この人の書くホモシーンって、ただ単に腐女子ウケを狙ってるだけなんだろうな。
深読みするだけ無駄無駄。

91 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 07:53:46 ID:EUK+NYJr
腐女子は、露骨なホモ描写は嫌うらしいから、もしそうだとしたら大失策だね

92 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 09:12:05 ID:qKXtCeZL
サラン文庫版の解説はもっと語られていいと思うんだが、
ハン板でありハン板でない、微妙なバランスが保たれているこのスレでは難しいだろうか?
荒山徹があれだけ懸命に古きをもって新しく日韓関係を描こうとした小説を
末國善己は典型的な戦後リベラル史観で解説してしまったように思う。

もちろん、末國氏は解説のなかで荒山小説を司馬史観と一部、対をなすものと捉えていて、
荒山徹を高く評価されている。「嫌韓」というある種魔物のような概念から、
荒山徹を遠ざけ守ろうとしているふうにも見える。

末國氏は言ってしまえば反米左翼といった人で、それが悪いとはもちろんしないが、
かつて編まれたアンソロジー本でもキバヤシよろしく「なんだってー!」などと言いたくなる
牽強付会気味な解説が見られた。
そんな末國氏だからこそ、もっと踏み込んだ解説が見られるかと思ったのだが、
それは後の荒山小説の文庫化の際の楽しみになるのだろうか。

93 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 09:14:20 ID:/U/idJGd
腐女子ウケとか関係なしに、先生は美青(少)年や男装美女が大好きなだけだと思うの

94 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 09:19:18 ID:F4AShC/K
単行本で読んでるんで文庫は買わんし、
amazonさんとかセブンさんのおかげでめっきり
リアル本屋に行かなくなったしなあ。
わざわざ立ち読みだけしにいくのもなんだし。

95 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 13:52:28 ID:mGtvyhSF
今度から「ファックする」じゃなく「サランする」といおう。

96 :マンセー名無しさん:2008/06/22(日) 19:52:54 ID:fLwzpRTk
>>93
賛成 天然芸人だから、徹は

97 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 00:03:49 ID:cIY5p+po
まあ、読者の受けとか考えたら、団子三兄弟とかウラギリジョーとか
やらないし、
柳青隊の歌を「え、ごく普通の連想でしょ?」とか言わないよな。
なんだろうあの突き抜け加減って。

98 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 21:08:17 ID:fsHtFRs+
薄桜記の解説に釣られて
黒猫侍と如月剣士と風流使者を買ってしまったぜ

99 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 21:28:52 ID:8fr6AuMz
最近おまえら、他のスレで荒山ネタふりすぎw

100 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 22:36:13 ID:8H2MrAlZ
>>99
朝鮮妖術、スレッドノッカラノウムにござる。

101 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 23:01:29 ID:xjBBNeso
次から「荒山スレに帰ろう」と「ハン板に帰れ」もテンプレに入れようかしらん。

しかし、mixiで「荒山スレは民度高い」とか褒められてしまいましたよ。
嬉しいけど、これからも紳士淑女の名に恥じないよう気をつけんと。

102 :マンセー名無しさん:2008/06/23(月) 23:02:42 ID:xjBBNeso
あと、スピリッツの朝鮮剣戟漫画「バーニングヘル」、
「金髪くノ一絶頂作戦」みたいな趣で面白くなりそうので、
ぜひ注目していきたい。

103 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 03:55:42 ID:wb1HGzL3
さっき、ふとウィキペ巡りをしていたところリヒテンスタインの首都が「ファドゥーツ」だと言う事を知って
次の瞬間「ファドゥーツ神妙録」→「リヒテンスタイン柳生は実在した!」と言う連想をしてしまった…

俺はもう限界だと思った。

104 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 06:15:29 ID:LipJ9z/i
「荒山徹っていう作家にハマっている。一般書籍板とか探しているんだけど、スレがないんだよな、2ちゃんに」


と言う友人がいたので、このスレの存在を教えてあげなかった。

105 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 13:50:36 ID:uXSK2RaS
>>90
トークイベントでの荒山氏の発言によると「宝塚」を意識してるんだと。
そのまんま女×女やっても芸が無いから男×男にしたそうだ(w


106 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 17:33:10 ID:i2T5sOnY
>そのまんま女×女やっても芸が無いから男×男にした
いやそのりくつはおかしい(AA略

107 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 17:40:09 ID:NS6wHsV8
やっぱり徹あたまおかしい

108 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 21:00:09 ID:FExP4bCb
知り合いの百合スキーが間違って『柳生百合剣』に手を出した模様。
違うから! そういう百合は出てこないから! ごめんなさいごめんなさい!

109 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 21:07:46 ID:N2TzwpqT
>>108
その知り合いの感想を、うp汁www

110 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 21:28:11 ID:iCZ1Y1bt
>>108
なんという惨劇w
百合を期待していたらいきなり自爆www

111 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 21:33:26 ID:FExP4bCb
>>109-110
何かたまたま書評を読んだだけだったみたい。
リアルに読んだわけではないとのこと。なーんだ。

112 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 21:40:52 ID:FExP4bCb
いきさつから察するにどうやらここの書評の模様。
ttp://slashdot.jp/~uruya/journal/400224

113 :マンセー名無しさん:2008/06/24(火) 22:00:44 ID:N2TzwpqT
>>111
ホッとするべきか、哀しむべきかw

114 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 02:37:37 ID:oNS7xRLB
>>103ファドゥーツ神妙録てなに?

115 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 03:26:09 ID:0vXmBVoD
不動智神妙録とファドゥーツをかけたダジャレだろう…たぶん。

116 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 10:29:44 ID:Gp2D7kNm
上の書評さんの意見の
「百合剣から、とうとう地の文が壊れだした。
 地の文章で十兵衛にツッコミとかいれるかJK.徹は頭おかしい」
という趣旨の文章には全くもってうなずかざるを得ない。
とうとう、それまでの「天然のマッドアナウンサー気味」な文章から、
「自覚してすき放題遣り始めたアンチェイン・マッドアナウンサー」に昇格したというか。
さらに最後でオレ十兵衛VSリアル十兵衛でXXXXやっちまったりとか、
百合剣は、徹の進化の上での、一つのメルクマールになるかもしれん。

117 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 12:34:39 ID:2gogSs/V
お前ら自重w

---

560 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 19:54:15 ID:1aAUxlvZ
んでもって主人公のなんちゃらが尼寺で宝蔵院流(肉)槍術を学んだり
疋田豊五郎景兼(女)に「その体位(かまえ)は悪しうござる」とか言われたりする訳か

561 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 19:57:07 ID:ZK2WWeoD
どこの重兵衛ちゃん?

562 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 21:33:23 ID:NGkzkTEi
十兵衛ちゃんと荒山徹の諸作品て
あらすじだけだと
区別がつかないんだよな…

563 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 22:07:47 ID:CQtLi2AI
荒山先生の次回作は朝鮮柳生の秘密ですね
……いや、いつもか。

564 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/24(火) 22:08:12 ID:CQtLi2AI
ってあれ? ここ荒山スレじゃない?
失礼しました。

118 :マンセー名無しさん :2008/06/25(水) 12:56:42 ID:S2B3VXbw
>十兵衛ちゃんと荒山徹の諸作品て
>あらすじだけだと
>区別がつかないんだよな…

ちょーwwww


119 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 14:12:54 ID:Gp2D7kNm
十兵衛ちゃんは女性キャラがかわいい。
荒山徹は女性キャラが「それなんてエロゲ」。
ここで一発で見分けられます。

120 :マンセー名無しさん:2008/06/25(水) 14:31:12 ID:RZKcDB6n
金髪
何ちゃら柳生
呪いアイテムでノッカラノウム

どう見てもそっくりでつ

121 :マンセー名無しさん:2008/06/26(木) 12:39:33 ID:cg7lJ8gr
 適当に混ぜて並べてみたよー。
こんな感じ?

【十兵衛ちゃん】
 その眼帯を身につけた者は柳生十兵衛となる…!
呪いの眼帯によって二代目柳生十兵衛となった娘が
因縁の竜造寺衆の者と剣戟を繰り広げる。
戦え、柳生十兵衛!

【十兵衛ちゃん2】
 忌まわしの眼帯は二つあった!
「もうひとりの柳生十兵衛」の襲来、シベリア柳生を名乗る一団、
そして十兵衛の娘を名乗る謎の少女。
柳生十兵衛、再び!

【十兵衛両断】
 柳生十兵衛は二人いた!
呪いの仮面によって図らずも二人となってしまった柳生十兵衛。
絡み合う因縁の末、辿り着いた決闘に勝つのはどちらか?
再生せよ、柳生十兵衛!

【柳生薔薇剣】
 その寺に駆け込んだ女はあらゆる縁から自由になる…。
捨て去った故国との縁を切らんが為に、東慶寺へ駆け込んだ朝鮮の女・うね。
襲い来る朝鮮の手先どもの前に、一人の女剣士が立ち向かう。
柳生矩香、ここに見参!

【柳生百合剣】
 柳生新陰流消滅!
謎の集団の手によって、流派消滅の大難に襲われた柳生一門。
この絶対的危機に立ち向かえるのは唯一人。
立ち上がれ、柳生十兵衛!

122 :マンセー名無しさん:2008/06/26(木) 13:19:58 ID:Bkt0JxCI
これが噂の、柳生十兵衛五部作か。

123 :マンセー名無しさん:2008/06/26(木) 23:02:38 ID:/cGB+2Gb
某blogで宗矩の娘が2人って書いてあったけどウィキペでは7人って書いてあるんだよな
どっちが正しいんだろう
娘2人なら合体しそうなんだが(笑)

124 :マンセー名無しさん:2008/06/26(木) 23:52:51 ID:46COQ+E6
>>123
朝鮮妖術で7人に増えたに3チョル

125 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 08:40:56 ID:pXB7H+hA
>>121
すげえ!
違和感ないw

126 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 13:37:39 ID:wfcAr6J/
>謎の集団の手によって、流派消滅の大難に襲われた柳生一門。
>この絶対的危機に立ち向かえるのは唯一人。
>立ち上がれ、柳生十兵衛!

まさかこの話で、ダンゴ三兄弟とかウラギリジョーとか
XXX! XXXXXX! とか、
石破ラブラブ天驚拳とか想像しないもんなあ。


しかし徹は昔の特撮等は好きそうだが、まさかGガンダムは見てなかろうと思うので、
ラブラブ(ryは、他の元ネタがあるんではなかろうか。

127 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 19:10:15 ID:skOvXInf
ガンダムネタは「ゴムロ」くらいしかなかったからね。
ガンダム知ってても、ファーストくらいかもね

128 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 21:08:33 ID:aOzYix6l
ttp://www.tv-asahi.co.jp/yagyuu/

129 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 21:32:35 ID:btOrMhtr
アクメツコンビ版の宗矩に見えた>松方弘樹

佐野史郎の烏丸少将には期待する。

130 :マンセー名無しさん:2008/06/27(金) 23:45:11 ID:wwo49tqW
>十兵衛が唯一心を傾けた女性・出雲の阿国

深作映画では阿国は忠長と名古屋山三朗としか絡んでなかったとおもうんだが…

131 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 00:29:47 ID:pEl8mQpP
>>130
つーか、史実では、十兵衛、ちゃんと嫁さんもらって、子供作ってるし。
で、その相手は出雲の阿国 ではなかったはずだがねぇ?

単純な深作映画「柳生一族の陰謀」のリメイクなのかね?
脚本、ドラマ用に大幅に改変してたりとかするんじゃないの?

上川十兵衛はちょっと綺麗すぎるかな。無精髭でも生やせばよかったのに。

テレ朝時代劇班ってことは、「必殺!」と同じ路線だったりして(笑)

132 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 00:44:39 ID:ccvk00Ve
また変な方向で荒山先生の怒りを買いはしないかと、無駄なwktkが止まりません

133 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 01:10:14 ID:WOu8NauF
第2のウラギリジョーを予想しようぜ!

134 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 01:12:39 ID:uznWPAxT
上川十兵衛かあ。
キャラメルボックスの頃から思えば、
色々と感慨が……。
キャラメルでも土方とか竜馬とかはやってたから、
まあ村上くらいの殺陣はできるんじゃないかと。

……カミカワダメヤになりませんように。

135 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 01:14:45 ID:pEl8mQpP
左門役の志村東吾氏に「尻一つ」感がないのが、アラヤマスキーとしては物足りないw

136 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 01:28:22 ID:TAowAgyO
高橋和也は去年の大河以来で嬉しいが
家光だと「ハッシュ!」のガチホモ役を思い出させるなあ。

137 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 04:06:58 ID:cGizijc+
 とりあえず、松方宗矩は期待できそうかな。
オリジナルを肌で知ってる人間なわけだし。
しかし、この改変具合だと、ラストはどうなるのかね。

 公開後、1ヶ月ほどして急に「鳳凰の黙示録」の刊行が決まって、
加筆箇所にニセ十兵衛が蹂躙されるシーンとかが入ってた、
とかいう展開になるのなら、或る意味、地雷も歓迎なんだが。

138 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 05:43:22 ID:FldBFVwH
>>131
柳生+必殺=「翔べ!必殺裏柳生!」ですね。わかります。

…サブタイトルが「突如十兵衛と韓人の人格が入れ替った」とかやってくれそうで超見たい。

139 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 08:17:13 ID:o4XYLoOG
>>138
市原悦子が宗矩を刺殺。

「韓人を跡取りされたらたまんないよぉ〜!」



140 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 10:04:08 ID:M3pzxIHZ
>>138
「家康は韓人だった! あんた信じるか」

141 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 11:09:28 ID:NCpQZ+DF
阿国は史実でも活動した年代がはっきりしないせいで
どんな時代でも平気で登場するんだよなあ。
八百比丘尼かいな。

142 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 12:20:17 ID:HSiLWh5B
テレ朝時代劇班=東映じゃなかったっけ
「必殺」はABC・松竹だったと思う

143 :マンセー名無しさん:2008/06/28(土) 23:07:10 ID:TAowAgyO
> 436 :名乗る程の者ではござらん :2008/06/28(土) 22:06:36 ID:???
> 十兵衛ファンで読書好きの方教えてください。
> どなたの本がお勧めですか?
> 山田風太朗、隆敬一郎さんの本は読んでます、
> お願いします。

だれか釣られてあげないの?

144 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 00:09:46 ID:j3m3Plj4
「我が愛は海の彼方に」が日本文芸家協会のアンソロジーに載録されてた
編集委員に縄田先生がいるからか?w

145 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 00:24:59 ID:McRAeFpq
>>143
つ津本陽「柳生十兵衛七番勝負」

146 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 00:58:19 ID:6m1Jj7uF
徹オススメだけあって風流使者は面白かった

途中「船が出るぞー」の台詞が出てきて
武芸帳がフラッシュバックして噴いたが

147 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 02:09:47 ID:sVh+ktjz
>>143
つ「柳生宗矩と十兵衛」

 柳生忍法帖と魔界転生を既読なら確実に噴ける。

148 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 02:55:04 ID:zW66TCuV
マンガだけど
魔界転生、柳生十兵衛死すを読もうよ。

149 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 03:30:16 ID:Qm8af1bt
あの漫画は魔人とか時空を超えるとかいうレベルじゃない
石川賢というジャンル

150 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 06:21:01 ID:WrPBGoYF
多田容子さんの柳生もの。


151 :マンセー名無しさん:2008/06/29(日) 13:29:17 ID:6m1Jj7uF
石川転生はまだ魔界衆との戦いという基本コンセプトを踏襲してたけど
十兵衛死すの方は…室町全く絡まないしサイボーグ武蔵だからな

152 :マンセー名無しさん:2008/07/02(水) 12:35:18 ID:FEGA8N+O
五味先生の柳生十兵衛八番勝負読んだら
ヒロインらしき女性が登場したところで唐突に中断になっててワロタ

他の収録作も面白かったけどここでハイコレマデヨはねーよ orz
五味先生の完結してる柳生ものでオススメはなにか誰か教えてくれ

153 :マンセー名無しさん:2008/07/02(水) 14:38:39 ID:7Zh7DPSe
>>152
つ「秘剣 柳生連也斎」

 このスレ的にはこれを薦めざるを得ない。
あとは「兵法柳生新陰流」か「柳生天狗党」か。
(「柳生稚児帖」も面白いんだが…)

154 :マンセー名無しさん:2008/07/02(水) 17:30:59 ID:tS3x7qqn
>>152
「秘剣 柳生連也斎」 収録の「柳生連也斎」は未読なのか?

未読なら読め。本当に読め。いろんな意味で面白いから。
>>153がなぜ「このスレ的にはこれを薦めざるを得ない。 」と言っているかもわかる。)

155 :マンセー名無しさん:2008/07/02(水) 18:14:05 ID:xapHotIA
「秘剣 柳生連也斎」は五味先生の著作群でも五指に入るな。どれをとっても名作。

156 :マンセー名無しさん:2008/07/02(水) 20:23:23 ID:QqDCEhFx
両断を先に読んでたんで、連也斎の例はシーンは
本来なら息を呑んで読み進める所なのに
頭の中が徹への突っ込みでいっぱいだった

157 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 12:14:35 ID:hnzBiD2j
もうちょっとルールを整備すれば比叡山炎上はスタンダードを狙える器だと思いますがその辺はどうですか?

158 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 12:15:31 ID:hnzBiD2j
……誤爆にも程があるな……

159 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 13:00:23 ID:nwn052Wt
ワンゴンさまとか普通に登場できそうでこまる

160 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 13:22:03 ID:EFspe3od
「ルールを整備」って朝鮮妖術を入れろってことか?

161 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 20:29:57 ID:u4KcuAzY
まぁ、TRPGのシナリオなんて捏造してなんぼだしなぁ。

個人的にはカオスフレアは抜群に荒山ネタと相性良いと思う。
宗矩やら怪獣やら妖術やら簡単に出せると言うのもあるが、
何より、他作品からのネタパクりに対する罪悪感のタガが
微塵も感じられないあたりが。

162 :マンセー名無しさん:2008/07/04(金) 23:22:18 ID:PN7L73Ks
RPGが徹と相性がいいというならば、
それはおそらく「同じ嗜好の内輪のゲーム」であって、
商業ベースにでもせんかぎり
「露骨なオマージュ」でも「捏造」でも、
遊ぶ仲間たちの共通了解があれば、
「ばっかでー(褒め言葉)」と楽しむことが出来るあたりかと。

PL1「よし、それがしのPC(キャラクター)は宗矩にするでござる」
PL2「なんと、それがしも宗矩でござるぞ」
PL3「宗矩が3人!」

GM「……お前らがパパン大好きなことはよくわかったから、パーティバランス考えて
   もう一回組みなおせ」

163 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 00:10:24 ID:z4cVtmk4
>>162

PL1「じゃあ朝鮮妖術師で」
PL2「なら私は高麗忍者で」
PL3「では俺は朝鮮柳生で」

GM 「お前らの本気はよく分かった。
    ではこちらも後顧の憂いなくNPCに無敵柳生を」

PLズ「「「ご め ん な さ い」」」

164 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 00:21:27 ID:RxKbgzNr
>>157
荒山大好きクトゥルフマニアの俺に言わせればまだまだ足りない。
せめて朝鮮妖術師をサンプルシナリオに出してからだな。

165 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 01:49:12 ID:APz79+KB
つーかあの世界
戦国末期をモチーフにした、宇宙戦艦(艦のサイズ=石高)で宇宙をさすらう宇宙武士とかいう頭の悪い設定があるんで
普通に柳生一族はいるんじゃないの? いや、よく知らんけど

166 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 05:14:14 ID:0womvFzf
クトゥルフ柳生ですね、わかります

167 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 08:06:36 ID:ae5La5GR
十兵衛の眼帯の下には
宇宙的に名状しがたいものが封じ込められているんですね、わかります





そういや昔
「深きもの」みたいな蛙人間に支配された小藩に
十兵衛が潜入するとかいうライトノベルを読んだ覚えが……
なんだったっけな

168 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 08:32:52 ID:ldCUpwUe
田中啓文の十兵衛錆刃剣シリーズですね。


柳生が火器で武装して宇宙人と戦ったり
宮本武蔵と夢想権之助のコンビが大鯰復活を阻止したり
新撰組が坂本龍馬追っかけてスチームパンクな外国渡ったり
昔のライトノベルは案外に時代劇が多かった。

169 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 08:59:05 ID:nvqJi6YG
マンハッタン武芸帳とかあったなあ。
そういえば、幕末柳生、
というのはまだあまり描かれてない捏造ジャンルだと思うのだがどうだろう。
深きものの配下となった新選組と、朝鮮妖術の虜となった見廻組、
対するは友景の声に導かれる坂本竜馬と、幕末柳生(十兵衛コンパチあり)。
しかし幕末柳生は幕府を支えるものとして、坂本を滅せねばならぬ定め。
人外の者から日本を守る役目と、幕府を守る役目。
相反するお役目の狭間に立たされた十兵衛コンパチは悩むのであったとか。

170 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 11:58:57 ID:uY0Hg15t
むしろ妖術も深きものもアンドレもゴメスも若竹も出てこない
正統派朝鮮柳生小説が読みたい

171 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 15:20:22 ID:ID59Spwx
>>169
幕末の柳生を舞台にした話なら読んだことある。


172 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 16:04:37 ID:FrsePcU+
いまさらのニュースだけど、
「韓国銀行は、2009年に登場する5万ウォン新紙幣の肖像に、16世紀に活躍した儒教学者の李栗谷を母親として育てた
画家の申師任堂を選んだことを明らかにした。」

ぜひ荒山先生の作品に申師任堂を登場させてほしいですな。
たぶん賢母の裏に淫婦・妖婦を忍ばせているような設定になりそうだが。


173 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 19:00:43 ID:z4cVtmk4
>>169
 「柳生稚児帖」がモロにそれ。
色んな意味で幕末版「柳生武芸帖」なんだよ…。

 あと、柳生絡みであれこれ調べてたんだが、
史実でも紫ちりめん事件(柳生藩の藩内粛清騒動)とか起こしてるし、
短編ネタにならできそうかな。

174 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 20:51:49 ID:RxKbgzNr
柳生のちりめん問屋とな

175 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 22:13:04 ID:fUNvPS9D
幕末だと柳生は没落して、幕府が江戸中の剣豪を集めて作った講武所にも柳生新陰流は選ばれないんだよな。
まぁ塾頭の男谷精一郎は直心影流だから上泉伊勢守の系統は継いでるけど。

176 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 22:51:16 ID:URjQBffE
幕末の世によみがえった宗矩が墜ら…じゃない堕落した江戸柳生を立て直し
天下の御流儀として復活させる話とか読みたいのう。

177 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 23:21:33 ID:FrsePcU+
宗矩はのりピー、十兵衛はミッチー、友矩はトモちゃんって言われてたかもね

178 :マンセー名無しさん:2008/07/05(土) 23:57:57 ID:HLBJmaBM
直心影流は上泉伊勢守の弟子の奥山休賀斎の流れなので、疋田豊五郎、ジンゴイズに続きネタになる可能性は高いな。

179 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 02:01:32 ID:aOPWT/9/
 というかそろそろスルーされっぱなしの丸目蔵人とタイ捨流を。
奥山休賀斎の流れは薔薇剣でもう出てるし(小笠原玄真斎)。
…まあ、流石のあの出オチ気味な扱いはいくらなんでも、と思わなくもないが。

180 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 02:07:18 ID:mUjxryPB
だよなあ
唯一中国に渡って帰ってきた剣術流祖なんだから、あれで済ますのは勿体無さ過ぎる

181 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 08:36:29 ID:s9/DYoeE
男谷精一郎もおいしいよな。
幕末の剣聖という異名といい、勝小吉・海舟親子と親戚だったり。

メインの小説がわずかしかないってのがつらいところだけど。

182 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 08:44:13 ID:pvUheSOx
>>179
丸目だけは見逃してやってくれと思わなくもない。

183 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 08:56:58 ID:T0KrACMm
丸目は意外とネタにされてないよな。戸部先生の短篇ぐらいかね。
実は某ゲームでかなりやりたい放題いじられていたけど。

184 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 13:44:11 ID:lgV4LF9c
上泉伊勢守の弟子が出てくる作品をうろおぼえながら書いてみた
@柳生石舟斉:「忍法剣士伝」、「伊賀忍法帖」、吉川英治「宮本武蔵」、さいとうたかを「柳生一族と闘った男」
A宝蔵院印栄:「忍法剣士伝」、「バカボンド」(最近ではこのおかげで弟子の印舜のほうがメジャーか?)
B疋田文五郎:岩明均「剣の舞」
C神後伊豆守:岩明均「剣の舞」(もちろんホモでもスペイン人でもありません)
D奥山休賀斎:「捨て童子 松平忠輝」
E丸目蔵人佐:柴田錬三郎「丸目蔵人佐」
E上泉主水 (弟らしい):「叛旗兵」(一見の価値あり)
失礼ながら五味と戸部は読んだことないです。

185 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 14:56:46 ID:fbWIFgtc
「柳生一族と闘った男」は武本サブローじゃなかったっけ?

186 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 16:56:30 ID:DK6M2R+t
>>185 スマン、今喫茶店で読んで帰ってきたとこだがそうだね。
作品では柳生主馬は明の拳法家になっていて、元の上司は朝鮮から帰化した坂崎出羽守です。
オオ!坂崎=朝鮮人 は本当だったのか!!
また、作品では石舟斉、宗矩、十兵衛、左門、兵庫はもちろん、ショウ吟庵(石舟斉弟)、厳勝(兵庫父)、久斎(石舟斉次男)、徳斎(石舟斉三男)
といろんな柳生が出てきて柳生ファンにはたまらんですな。

あと、「女忍隠密剣」もすごいぞ。主人公のくの一「蘭」は通信使がつれてきたムーダンと10代将軍家斉との子で、育ての親は公儀隠密首領の柳生俊則です。
しかも通信使は、再度日本が朝鮮を攻めないかを監視する機関という設定です。
蘭ちゃんは正直エロカッコいい+超萌ですよ。

187 :マンセー名無しさん:2008/07/06(日) 23:54:31 ID:wzHMYDBf
あぁ、どうしてこのスレは、未読の、面白そうな作品を多数紹介するのだ。

おかげで欲しい本が増えて、置き場所が無くて困ってます(´・ω・`)

188 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 00:12:34 ID:TvLr8mjl
『柳生一族〜』に「武林唯七の祖父は朝鮮人である」とさらっと書いてあって
調べてみたら本当だったのでビックリした

話の流れとは全く関係ないが、乃木将軍の祖先も朝鮮人なんだってな

189 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 01:14:17 ID:o2Rz0d/s
武林唯七は中国だろ。ウィキには孟子の後裔とか出てるw

乃木将軍の祖先の話は長州藩に伝わる「藩中略譜」って文書にあるらしい。
長府図書館にあるらしいんだが…
朝鮮出兵の時の捕虜らしい。

ただ祖先なんて言っちゃうと遡れば南北朝とか宇治川の合戦の時にも
乃木の祖先は確認できるらしいからなぁ。

190 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 08:31:03 ID:Lgr16tRZ
海道龍一朗が丸目蔵人主役の長編伝奇「乱世疾走」を書いてるよ。
ちなみにこの人のデビュー作は上泉伊勢守の一代記。
殺陣の描写がかっこいいのでもっとたくさん剣豪物を書いて欲しいんだけど
最近は普通の歴史小説ばかり書いてる‥

>>183
>実は某ゲームでかなりやりたい放題いじられていたけど。
kwsk

191 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 18:03:10 ID:AyS0bsan
ああ、アリスマチックな。最近PS2に移植されてた。
ギャルゲーのくせして主人公がタイ捨流(名前はそのまんま丸目蔵人)、ヒロイン他が新陰流、寶藏院槍術、富田流、二天一流etc……と、どの層を狙ったのか謎な作品だったなあ。

192 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 19:16:16 ID:OxsmY5vn
>>190
「悪忍」とか書いていた人だな。


193 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 19:56:10 ID:auTfaulA
>191
狙ってる層自体は分かるだろ
ただ、あまりにもニッチなだけでw

194 :マンセー名無しさん:2008/07/07(月) 22:02:05 ID:Lgr16tRZ
>>191
ありがとう。全力で探してみる。

195 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 02:34:48 ID:VB6Rj5We
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1215383583/l50

>1792年、幕府によって日王が無気力になったすきに乗じて朝鮮王正祖は、日本征服計画を立て、
>金弘 道に画工たちを諜者に養成せよ、と指示する。それから2年後、徳川幕府の中心都市、
>江戸(現在の東京)に写楽という若くて魅力的な画家が現われる。彼は金弘道によって抜擢され、
>諜者の訓練を受けた 申潤福で、日本にしのび込んだ後、活動資金を儲けるために版画家に
>変装して生きて行く、というのが主要な内容だ。

まさに征東行中書省だな。

196 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 02:45:34 ID:JFSaJ+FV
 なんか出てた。

【写楽が日本征服計画のために送り込まれた朝鮮のスパイだったら〜小説『色、写楽』】
 ttp://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-511.html

 とりあえず、

「ほお、今度は写楽朝鮮妖術師説ですか。
 写楽の活躍時期(1794)だと柳生主膳(魔岩版宗矩)が
 まだヤングガイな時期ですな。
 『奉行・柳生主膳』とか言うんじゃろか」

 とか普通に思ったが、
妖術や柳生の一文字もなくてしょんぼりした。

 そういえば、そろそろ7/10なのでKENZAN!の新刊が出るね。
あの謎柳生は結局誰になるのかしらん。

197 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 06:06:34 ID:PfAb1FXc
>>196
宗矩じゃないかと思う。
本の雑誌かなんかで、「『徳川家康』と『柳生大作戦』の主人公は宗矩」とか書いていたし。

198 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 18:08:32 ID:qpeVE9x4
柳生ネタ。
内田勝晴 「家康くんの経済学入門」(ちくま新書)
柳生一族が江戸経済を動かしているという設定で、鼠小僧は
柳生の経済政策の手先だという設定。
(勘定奉行柳生主膳(魔岩版宗矩)ネタだったと思う)。
経済学を柳生で学ぼうという無謀な設定の本だったが、
時代が早すぎたのか埋もれてしまったのが惜しい。
著者は日経の記者だが、日経で連載していた隆慶一郎に
インスパイアされたのだろうか。

199 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 19:17:48 ID:PfAb1FXc
>>198
今ならば、色々な意味で脚光を浴びただろうな。
というか、その本読みてえ

200 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 20:03:18 ID:F02M0N/o
柳生主膳(魔岩版宗矩)って、殿中で田沼意知を斬りつけた佐野政言を取り押さえた人ですっけ?


201 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 20:15:48 ID:QdMSVevQ
>>199
マケプレで一円からだw

202 :マンセー名無しさん:2008/07/08(火) 21:22:29 ID:Gma4b9NG
>>200
みたいね。

>天明四年(1784)、田沼意知の刺殺事件時、
>犯人の佐野政言の脇差を打ち落としたのは、
>当時、目付をやっていた柳生主膳正久通

203 :マンセー名無しさん:2008/07/09(水) 08:27:44 ID:fDbae3vy
内田勝晴 「家康くんの経済学入門」の書評なんだけど…

>本書は、経済学の入門書として、画期的な名著なのかもしれない。
(中略)
>本書は、高校生や大学生が経済学を学ぶ時に利用する副読本に
最適だと思う。

>しかし、柳生一族が経済政策の極意を幕府に授けたという設定など、
>フィクションの部分も多いので、歴史の知識がない読者が、
>万が一にも全部を信じてしまわないよう注意したほうがいいだろう。
ttp://www.bk1.jp/review/0000038819

要するに、荒山メソッドを先取りした経済柳生ということですね。
わかります。

204 :マンセー名無しさん:2008/07/10(木) 02:10:18 ID:VqEN6iGH
MCあくしずで空戦巫女漫画描いてる人のところで発見

>えーとひょっとすると中身に
>柳生が入ったり
>朝鮮妖術が入ったり
>エースコンバットが入ったり
>クラン大尉が入ったりするかもしれません。

ttp://tale.cside5.com/harapeko/index.htm

俺はコミケ行けないんだが誰か行くやついる?

205 :マンセー名無しさん:2008/07/10(木) 19:35:55 ID:1FxtLsKb
>>204
チェックしといた

206 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 01:03:49 ID:LIPyb7pf
朝鮮妖術の一単語だけで誰のネタかわかるなぁ・・・
個人的にこれに匹敵するのは「ふたなり信長」ぐらいだ

207 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 07:23:35 ID:Rx79/n6p
宇月原先生と荒山先生は似たものだよな……

208 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 08:31:34 ID:+nTO0bK7
宇月原晴明はどっちかというと幻想小説の人じゃないか。

209 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 13:15:46 ID:N6QHS0MC
少なくとも宇月原先生をレイパーと思ったことはないな。
何の不安もなくリスペクトといえる。

210 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 15:40:25 ID:Rx79/n6p
……いや、黎明に叛くものの松永ファックは相当なもんだと思うんだが……

211 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 18:58:45 ID:N6QHS0MC
松永弾正は何処でもあんな感じじゃね。もともと変な話しか残ってない人だし、
宇月原版はむしろ好意的。三好家に本気で尽くしているのもポイント高い。
「天下に肉薄しながらなぜかそれを放り出す」独特の価値観もうまく説明している。

真の松永ファッカーは早乙女貢の「悪霊」。まあ、ふつうに駄作なんだけど。

212 :マンセー名無しさん:2008/07/11(金) 19:04:37 ID:J4nXIN1r
個人的には『柳生百合剣』では古川日出男に近づいたと思うんだ。
時の文でテンションの高い主観的なこと書くスタイルというか。

「イヌよ、イヌよ、お前たちはどこにいる?」と問いかけるか、
「ああ、もう――。(中略)だが、十兵衛よ、いくら何でもこれは無茶だ。
(中略)いやはや、本当にどうかしているぞ!」とツッコミ入れるかの
違いに過ぎない。あとは格調が備われば古川日出男に比肩しうる。

213 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 00:43:27 ID:X5FR9slJ
次回以降、炉出矛とか歩征呑とか出てきたらどうしよう

214 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 01:08:38 ID:0z9SAe0j
>>213
主人公は何の二世なんだよwww

215 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 01:29:24 ID:AeQfSC/v
>>214
そりゃお前、薔薇、百合ときたら次はなんだろね、って話だろ?

216 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 01:30:56 ID:NOjnkKUQ
犬ふぐり剣

217 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 01:45:18 ID:B4/EhXhx
>>215
菊花だな

218 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 05:11:54 ID:MzxTs9dG
>>210
松永はともかくあれびっくりするぐらい国盗り物語リスペクトだからなぁ

219 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 07:03:44 ID:4cfqv0pM
「柳生大作戦」、どうみてもあの完璧超人柳生の話です。本当にありがとうございました。

220 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 09:11:35 ID:6UzOeG05
無敵柳生なのか……

221 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 20:51:49 ID:AeQfSC/v
>>219
俺も読んだ。
あの無敵柳生って先祖返りだったんだな。

あと違う話になるが、今週のファミ通で
石田三成主役で相棒が島左近、敵が家康のDSタイトルが出てた。
ちなみにヒロインが「たまき」って名前だったんだが、
どう見ても島左近の娘です。本当に(ry
(お珠=島左近健在時だから珠姫=たまき)
兵庫助(というか柳生)登場フラグになるか?

222 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 20:57:55 ID:NOjnkKUQ
無敵柳生、完璧超人柳生で話が通じてしまう
このスレが大好きだ。

223 :マンセー名無しさん:2008/07/12(土) 21:16:31 ID:4cfqv0pM
このスレのアイドルである黒い人の活躍は、「徳川家康」に期待するしかないのか。
この2話くらいでてないけど。

224 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 04:30:42 ID:J3zNCd/A
いや、これはもしやすると
「宗矩にも呪術の素養があったのでござる」展開の伏線なのかも。
あの頃の友景はまだ十代前半だし、もし当人なら、
そもそもあの場(三成魔人化)で呪術的な手を打ちそうだし。

225 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 05:37:06 ID:J3zNCd/A
というか無敵柳生って言って、
十兵衛のことじゃないってのもある意味レアだよな。
代わりに「ニートの引き篭もり」「姉萌えダメ人間」とかの方が
通じそうってどういうことなんだ(笑

226 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 10:25:24 ID:Mcp0iHEX
十兵衛の扱いが悪いのは隆慶先生直系だからな

227 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 17:02:41 ID:uvN+g20X
朝鮮日報が柳生に興味をもったようです。

ttp://www.chosunonline.com/article/20080713000016


228 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 17:34:25 ID:Mcp0iHEX
>宗矩は「大坂の役」(1615年)で敵兵数十人が本陣を急襲した際、
>家康の息子で徳川第2代将軍・秀忠の前に立ち、一瞬にして敵7人を切り、名をはせた。

逆風の太刀ですね、わかります

229 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 20:42:46 ID:NgUWJVId
朝鮮人剣士の佐野主馬は柳生兵庫介の妹と結婚したんだが、兵庫によって離別されたらしい。(理由は朝鮮人であるから?)
荒山作品でネタにするんなら、兵庫が実の妹に横恋慕していたことが原因ってことにしてほしいな。
で、兄妹の子が柳生最大の剣士蓮也斎であるとか。

230 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 21:02:15 ID:J3zNCd/A
>>229
離別してないよ。
これを機に佐野主馬から柳生主馬になって、子供もできてる。
この婚姻が兵庫に事前連絡なかった事が、江戸と尾張の仲が悪くなった一因。

231 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 21:42:54 ID:NgUWJVId
>>229ですが、230さん訂正ありがとうございます!
でもやはり主馬が帰化したのは武人軽視の祖国に愛想尽かしたからですかね?

232 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 22:08:12 ID:J3zNCd/A
>>231
その辺は謎。
だからこそ想像の余地が膨らむとも言える。
ただ、出自不明であるにもかかわらず、
己の姪と娶わせて柳生を名乗らせるくらいに宗矩に認められたってのは、
それだけ優れた&身内にしたいと思わせる人物だったんじゃないかと。
そこから人物像もあれこれ妄想できるかも。

233 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 23:00:34 ID:U1z1Eobz
宗矩「ところで韓人よ、父親のことは如何思うておるかな?」
後の主馬「はあ……、(意図が読めませぬが)強いて言えば嫌いでござりましょうか」
宗矩「(満面の笑みで)採用じゃ」

234 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 23:35:27 ID:NgUWJVId
そういえば宗矩が秀忠に仕えれたのも、
秀忠:「お前は父親が好きか?」
宗パパ:「...き、嫌いでございます!!」

この瞬間宗矩は秀忠の腹心となった。

だったんだっけ?

235 :マンセー名無しさん:2008/07/13(日) 23:57:16 ID:iQ/MRkOF
隆慶先生の柳生刺客状な

236 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 00:48:03 ID:8ZG/f4Dw
 柳生刺客状は史実のわからないところで妄想の羽を広げて、ではなくて
隆慶先生が自分の都合にあわせて史実と違うこと書いてるのがちょっとなあ。
(関が原の時点で宗矩が徳川家に仕官してないとか、石舟斎が動いてないとか)
ただ、

 秀忠「その方、父御は好きか?」
 宗矩「大嫌いでござる!」

 この隆慶秀忠×宗矩のマスト会話があるから
好きな人にはたまらない状態なんだよなー。

237 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 00:48:17 ID:k3pAGJqj
秀忠:「その方は父御(ててご)が好きか」
宗矩:「大嫌いでござる」
この問答大好き。

238 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 00:49:00 ID:k3pAGJqj
ぎゃあカブった。

239 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 03:24:08 ID:yU4lKrxs
実際は宗矩も十兵衛もパパ大好きだったらしいね。

240 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 09:32:28 ID:OHqcyvBe
山岡宗矩のファザコン具合とかは凄まじいな

241 :マンセー名無しさん:2008/07/14(月) 16:22:33 ID:k8E+tFz2
あれは「きれいなむねのり」だから

242 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 00:31:16 ID:o/6q3BTz
時代小説好きの父親に「魔岩伝説」を読ませたら「もっとないのか」と言ってきた
魔風海峡、十兵衛両断、柳生雨月抄を渡して今では立派な荒山フリークです。何かあると朝鮮と柳生です。
……これで良かったんだろうか?

243 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 01:28:18 ID:nhRh8h8e
さ、次はお母さんだ。
一家で荒山スキーとか、話題も弾むじゃないか。


……なんか明るい地獄絵図みたいな感じもしないでもないが。

244 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 02:24:19 ID:IGrFB2tH
最初に魔岩ってのもいいチョイスだな。
魔岩は題材といい、キャラといい、長さといい、バランスがいいからなあ。

245 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 06:20:17 ID:eLfISxZi
主人公がメジャーな人物だし、ライバルも好漢。ハチャメチャさ加減もちょうどいい具合だしね、>魔岩。

俺もなにかの間違いで荒山作品を人に薦めることになったら、魔岩にしようと思っている。

246 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 09:28:04 ID:aspPgUr0
完成度考えたら
オススメするなら魔岩か十兵衛両断かなあ。
オマエアタマオカシイダロみたいな超展開もないし。

高麗秘帖は忍者の扱いが悪いし
魔風海峡は臨海君かっこよすぎて、途中から真田が悪役に見えてくるw


247 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 09:48:30 ID:eOAG1AKD
今月初めて魔岩読んで先週十兵衛両断読み終わった荒山ビギナーだけど
魔岩の仏力キャノンで十分頭がおかしいと思った。一回外すところで腹筋がやられた
つーか最後剣関係ないじゃん!無刀取りじゃないじゃん!

248 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 12:03:30 ID:0SaWWUUg
剣で勝負しようぜって持ちかけて、波動拳で倒されるという理不尽な目にあったのに
その後遠山に従ってるらしい卍兵衛マジ好漢

249 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 12:05:28 ID:Lib7JSX7
というかラストが安心できるハッピーエンドってのが大きいよ>魔岩
薔薇・百合・雨月抄も一応ハッピーエンドだけど、
それまでの話が凄いことになってるからなあ。

250 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 13:37:03 ID:KZTXQeS+
>247
そうだよなあ。
俺は十兵衛両断から入ったけど、
宗矩三号とか言い出した時点で、
「何を言ってるんだ」状態だったもんなあ。

251 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 17:57:45 ID:F6GnPNYp
>>246
十兵衛両断は、十分
>オマエアタマオカシイダロ
展開だと思うが。ノッカラとか、 黒い人クローンとか、いろんな意味で。

魔岩は読後感がすっきりしてるからマシなんだと思う。
アラヤマスキー的には毒が少ないかもしれんけど、入門書としては良いと思う。
いきなり薔薇&百合は勧められんだろ。ましてや大戦争は無理。檀君神話とか若竹とか、ついていけないってw

サランは、相手が山風を読んでいるかどうかで勧めるかどうかが決まるしなぁ。
・・・山風を読んでたら、逆にサランは勧められんかw

252 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 19:12:16 ID:FWVbPOuv
山風や菊地秀行・夢枕獏あたりで免疫作ってたら
十兵衛両断は普通に読めるだろう。

免疫作っていても
魔風海峡の檀奇七忍衆登場〜大武仏までの展開は
オマエアタマオカシイダロ
と叫びまくったけど。

253 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 19:21:55 ID:o/6q3BTz
大武仏はなあ
「やったか!?」じゃねーよ

254 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 19:22:12 ID:F6GnPNYp
>>252
>魔風海峡の檀奇七忍衆登場〜大武仏までの展開は
>オマエアタマオカシイダロ

魔風はなぁwww
いろんな意味で「アタマオカシイダロ」な内容だからなぁwww
山風で慣れていても、
「それが忍術かよ!!!((;゚Д゚)」
ってツッコミが頭の中を駆け巡ったからなぁw

255 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 19:38:21 ID:9Fz57rXF
基本的に徹は山風読んで「あ、忍術(妖術)ってつければ何やっても良いのか」という事を悟っちゃった人だから…
この解脱具合に一般人がついて行けるわけがない。

256 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 20:22:46 ID:eBPYK+Md
読んでて一番頭が痛くなったのは
大戦争の一然国師大ハッスルの所だな

257 :マンセー名無しさん:2008/07/15(火) 20:33:36 ID:F6GnPNYp
>>256
その後の黒い人の出落ちで盛大に吹いた記憶ありwww

258 :マンセー名無しさん:2008/07/16(水) 00:28:21 ID:iVSnxnho
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
柳生一族の陰謀【弐の巻】 [時代劇]
殊能将之 part43 [ミステリー]
ぶらり信兵衛−道場破り− Part2 [時代劇]
宝塚歌劇団卒業生・月船さらら [女優]
柳生十兵衛あばれ旅を語ろう [時代劇]

ぶらり信兵衛って、めがねっ娘が高橋秀樹演じる剣豪に妄想して、
秀樹がノリノリでコスプレする番組だから荒山との親和性は
高いんだが、殊能将之がなぜかぶるのかわからんね。
宝塚や柳生は荒山言語だから、まあここらへんは分かるが。

259 :マンセー名無しさん:2008/07/16(水) 01:04:42 ID:S1x8/KNK
殊能スレ見てるの俺だわw
たんにセンセーと徹のファンなだけなんで気にしないでくれ
センセーヲチスレとここを毎日チェックするの日課なんだ

260 :マンセー名無しさん:2008/07/16(水) 02:47:53 ID:ihqVvfpb
むしろ俺など2ちゃんで常駐しているスレは
荒山スレと木曜洋画劇場のCMスレだけである点

261 :マンセー名無しさん:2008/07/16(水) 22:49:42 ID:JIiFgOMc
スーパー・アラヤミング・アクション!

262 :マンセー名無しさん:2008/07/16(水) 23:57:22 ID:mQ7YK8ZQ
さらば柳生十兵衛
帰ってきた柳生十兵衛
柳生作戦第一号
柳生五つの誓い
柳生ミレニアム
宗矩より愛をこめて
柳生太平記
柳生忠臣蔵
ドラえもん・のび太の柳生大冒険

これだけ書けば次回作はどれか当たるだろ

263 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 00:27:38 ID:JF7aWNbF
柳生五つの誓い

一つ、天気のいい日は夢精してしまった褌を干すこと!
一つ、捏造に捏造を重ねないこと!
一つ、友景が出たら諦めること!
以下略

264 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 09:53:57 ID:UU6Wj9fe
サランの文春文庫版の宣伝に「
雑誌発表時に『中島敦を彷彿(ほうふつ)させつつ、
より野太い才能の出現を私は思った』(関川夏央氏 朝日新聞
 文芸時評より)と絶賛された『故郷忘じたく候』。」
って書いてあるんだけど、中島敦?と一瞬固まってしまった。
そういえば荒山先生は魔岩伝説で敦の山月記をファックしてんだよな。
中島敦も呉承恩をファックしてた訳だし、まあ確かに同じようなものだな。

265 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 10:17:11 ID:WOf5z2S4
『サラン』は総じてレベル高いからな。骨太の時代小説として一級。
……表題作はまあ。

266 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 17:59:08 ID:0hIDDjUS
>>265
しかし、表題作がああでなかったら、荒山徹がここまで盛り上がることもなかったであろう。
実に悩ましいジレンマを引き起こす作品だよ。「サラン」は。

もちろん、私は、「サラン」で盛大に吹いた。「時間返せ」とも思った。
それまでが骨太な時代小説だっただけにね。

267 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 19:39:48 ID:GZWIs/9H
いま不定期連載してる朝鮮通信使シリーズもラストでなんかやってくれそうだな

268 :マンセー名無しさん:2008/07/17(木) 23:52:33 ID:dhX5YhyV
「サラン」の初出は雑誌掲載なのでしょうか?
文芸誌を手にして不意打ちであんなもの読んだら…


269 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 15:46:01 ID:FiXH5XFY
リアル世界で「対馬はおれのもの」と向こうの朝鮮妖術師も言い出した
ことだし、そろそろ日本政府も対抗して柳生を派遣すべきだよな!

IT柳生か、野球柳生か、ガーデニング柳生か、安ウマグルメ柳生か、
悩ましいところだ。

270 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 15:58:06 ID:t3UF+3ze
多いな柳生

271 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 17:07:33 ID:wyzKR5m+
>>247
あれ
どういう狙いで誤射なんかやらかしたんだろうな。
それまでの緊迫感ぶち壊しだし
その後の緊迫感にも貢献してないし・・・
家康ゾンビが出てきた時点で砲撃→一撃必殺でもよかったんじゃないか。

272 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 20:26:20 ID:rXYbX0aW
>>271
ほんのちょっと読み逃してるところがある
もう一度読むとわかりますよ

273 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 21:52:01 ID:hRApFUe6
うっかり法親王さまの狙いは読めばわかるけど
トオルの狙いは理解不能だ・・・

いや、きっと「ここで外したら面白いだろう」程度だとは思うが



274 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 23:21:05 ID:6Y2VkLoe
>>273
面白いけど、普通やらないよ。

275 :マンセー名無しさん:2008/07/18(金) 23:23:07 ID:rXYbX0aW
>>273
>トオルの狙い
史実

276 :マンセー名無しさん:2008/07/19(土) 09:09:28 ID:AqpWxA5R
獄中では痩せたらしいんだがな。
出獄後リバウンドしたかw

277 :マンセー名無しさん:2008/07/19(土) 09:10:06 ID:AqpWxA5R
誤爆した……よりによってここに……
完璧柳生に一人で突っ込んでくる

278 :マンセー名無しさん:2008/07/19(土) 10:35:33 ID:bEsgpvFj
インディジョーンズ4 クリスタルスカルの王国見ましたが、「舞台を古代朝鮮遺跡にできないだろうか?インディ役は十兵衛で」と考えちゃう自分がいましたよ...

279 :マンセー名無しさん:2008/07/19(土) 12:15:05 ID:R1s04KSI
父親のキャラクターがインディと十兵衛では違いすぎる

280 :マンセー名無しさん:2008/07/19(土) 12:47:49 ID:bEsgpvFj
ヘンリー(インディパパ)も宗矩パパもドジっこだよ。
ヘンリー(インディパパ→機関銃で自分の乗っている飛行機の羽をぶっこわす。
宗矩パパ→大阪の陣で気絶していたのに敵を斬ったのは自分だと確信

281 :マンセー名無しさん:2008/07/20(日) 22:52:47 ID:8mzlnvQr
インディパパは、機転を利かせて鳥を使って戦闘機を墜落させたわけだが、
あっちのパパは、息子に機転を利かされて、延々と江戸の状況を語ってたからなぁw

282 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 06:46:57 ID:4ZFmeaCe
「徳川家康」でのヤング宗矩は、(いまのところ)これといったドジっ子ぶりを発揮していないし、
むしろかっこいいシーンしかないので、期待したいところだ。出番もないけど。

283 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 09:15:15 ID:HNep1fT9
>>273

>いや、きっと「ここで外したら面白いだろう」程度だとは思うが

エヴァンゲリオンのパクリだろう。

284 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 10:57:00 ID:zcLP565m
文庫の十兵衛両断と魔岩伝説
ページ数は変わらん
ていうかむしろ十兵衛両断の方が上まわっているのに
魔岩伝説の方が分厚いな

おのれ朝鮮妖術

285 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 10:59:53 ID:V6CausS4
韓人推参なり

286 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 18:03:53 ID:bALOyox6
>>284
フォントサイズか行間の問題じゃないの?

287 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 18:10:49 ID:s6LdgLcF
>>286
紙の厚さ・質か、とじしろの処理の問題かと。
「ページ数は変わらんのに厚さが違う」んだから、
フォントサイズや行間は関係ない。

288 :マンセー名無しさん:2008/07/21(月) 22:51:17 ID:bALOyox6
>「ページ数は変わらんのに厚さが違う」
そういえばそうですね。
祥伝社と新潮だと
>紙の厚さ・質か、とじしろの処理の問題かと。
が違うのかな。

289 :マンセー名無しさん:2008/07/22(火) 02:44:30 ID:/SvNLMj2
最近じゃ本分厚いと手に取ってもらえないから紙薄くすることもあるらしいな。

290 :マンセー名無しさん:2008/07/22(火) 08:32:27 ID:Oj7S9Bmz
一般小説とは読者層が違うもんなあ。
ジャンル小説読者は、ある程度厚みがないと逆に買う気がしない。

291 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:04:13 ID:5Tg/dZqL
ところで、荒山スレの住人って、漫画・小説等以外にはどこにいるの?
いや、「汝は人狼なりや?」ごっこをしようというわけじゃなくて、
単なる興味で訊いているのだけど。ハングル板の別のスレ?

292 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:17:51 ID:bTTzeGJj
個人的にはハン板はここしか見ない 疲れる

293 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:24:38 ID:oz3K4AxK
>>292
ここってハン板だったの?

294 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:34:54 ID:27p6WUMI
週漫板のチャンピオン系スレに出入りしてます。

295 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:40:49 ID:Lwxsop8k
くミ

296 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 00:43:35 ID:RtGsDi7j
>>293
恨板です

297 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 01:15:50 ID:n1RJi5K0
 実際、

 誰かが荒山ネタ無関係の朝鮮・韓国ネタを書く
  ↓
 住人A「ハン板に帰れ」
  ↓
 住人B「そうだ、ハン板に帰れ」
  ↓
 住人C「そうだそうだ、ハン板に帰れ。
     …ところでここはどこなんだ?」

 はここの黄金パターンだしな。

298 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 01:42:05 ID:ld2d2Oy8
隆慶先生は主馬が異人種としか書いてなかったから、てっきりインド人かと
思ってたんだが朝鮮人だったのか?どっちにしろあいつ等には知られたくねーネタだ。
合気柔術の開祖は新羅人と本気で信じ込んでいるうぜー連中だからなあ。
朝鮮バカは小説だけで十分だっての。


299 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 09:15:46 ID:vPwm+ElX
>>298
むしろ俺なんぞは、韓人がいつの日にか朝鮮柳生や朝鮮妖術の
歴史的資料を「発見」してくれねぇかなぁ、とwktkしてるんだが。

300 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 09:24:33 ID:27p6WUMI
>>299
主馬の話にしたって、そこからどういうネタを展開してくれるのか想像するだけでニヤニヤしてしまうよな。

301 :マンセー名無しさん:2008/07/23(水) 20:52:10 ID:DVj/QKph
柳生武芸帳のラスト直前に出てくるのが主馬だっけ?

302 :マンセー名無しさん:2008/07/24(木) 00:50:11 ID:INwv3mEv
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216818878/l50
「対馬は俺のもの、竹島は俺のもの」をやっておられます

こんなのより地震が心配ですが....

303 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 14:27:14 ID:Mf88LqSc
今月の乱だかで、
兵庫と武蔵(地名みたいだw)、
孤高の剣の求道者どうしのすがすがしい対決があったんだが、

なんかもうノッカラとか「その手は悪しうござる」とか余計なものが浮かんで……

304 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 18:29:57 ID:qLazyM2w
7月28日は山風、そして乱歩の命日らしいです。
ということは、荒山先生も7月28日に死ななければなりませんね

305 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 18:56:49 ID:MZHMOT0f
>>304
死んだと見せかけて若手作家にノッカるんですか?

306 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 20:34:01 ID:zqNvy7og
>>304
いやいや、4月1日(五味先生の命日)だろ

307 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 21:34:30 ID:VcWNAJCa
荒山徹は二度死ぬ

308 :マンセー名無しさん:2008/07/29(火) 21:59:24 ID:n7sHdaK5
いやいや、3度だろ

309 :マンセー名無しさん:2008/07/30(水) 01:13:18 ID:EISu+v3n
荒山徹は死なぬ!何度でもよみがえるさ!(朝鮮妖術で


310 :マンセー名無しさん:2008/07/30(水) 01:46:36 ID:9zsBMI3K
平壌に臥したるもの死することなく. 怪異なる捏造の内には死すら終焉を迎えん

311 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 12:46:50 ID:Ul4tsCvc
柳生死すべし

312 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 17:00:13 ID:pvtbm/jS
単行本派の自分は、「柳生大作戦」は未見なんだけれど、
昨日、本屋に「KENZAN!」がおいてあったので、つい手に取っちゃったんだ。

・・・あんまり頭に残らないように流し読みで済ませたんだけど、
あれ、「柳生」出てるの?( ゚д゚)ポカーン
とりあえず、見当たらなかった気がするんだが・・・。

(説明するとネタバレになるのなら、スルーしちゃってください。)

313 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 17:17:46 ID:fOB+ruGQ
ではスルー致そう

314 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 18:10:05 ID:or2uOHMo
劉仁軌(ニセモノ)が、剣と術、両方に長けているという設定。
なら、あの人しかいないよね…というのが当スレの統一見解。
と思われますがなにか。

315 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 18:37:35 ID:LkZEppoU
サランの文庫版が図書館にあったのでつい借りてしまった……。
解説の末國さん。


とりあえずモチツケ。
徹は考えてないようで考えてるけど、
考えてるだろうなと思ったらただの天然だったりする、
フリーダムなモンスターよ。


316 :マンセー名無しさん:2008/08/02(土) 19:02:04 ID:Uic964PT
>>314
あー、あの人か。あれがアレでナニなわけですか・・・( ゚д゚)ポカーン

317 :マンセー名無しさん:2008/08/03(日) 06:26:37 ID:5YTH2Aqu
「大作戦」も「徳川家康」も、「宗矩が主役」らしいのに全然でてこないぜ!



318 :マンセー名無しさん:2008/08/03(日) 10:08:01 ID:aVi1Yktl
夢じゃ夢じゃ

319 :マンセー名無しさん:2008/08/03(日) 14:04:16 ID:eZIBRQHu
>>311
いいねー
それ読みたい
でも朝鮮抜きで荒山以外に書いてほしいかな

320 :マンセー名無しさん:2008/08/03(日) 19:10:11 ID:5YTH2Aqu
九月は「柳生薔薇剣」と「柳生雨月抄」が文庫化らしいね。
新潮からでるのは久しぶりだね。



321 :マンセー名無しさん:2008/08/03(日) 19:31:30 ID:QnueiM40
>>319
荒山先生から朝鮮抜いてどうすんだよ。
クリープと砂糖だけのコーヒーみたいなもんだ。

322 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/08/03(日) 19:57:52 ID:eT39dmz6
>>321
それ、コーヒー…か?

323 :マンセー名無しさん:2008/08/04(月) 01:28:15 ID:BIIRK+a1
いやあ、徹の場合牛丼の肉抜きネギ抜きつゆなしって感じじゃないかなあ。
肉=朝鮮、ネギ=柳生、つゆ=その他のネタ的な配分で。
まあ、それでもそれなりに仕上げてくる気はする。文章力自体がきっちりしてるわけだし。
…(我々が求めるところの)おもしろみは不足してそうだが。


324 :マンセー名無しさん:2008/08/04(月) 01:35:03 ID:Yi68+8Ym
>>323、それ牛丼やない! 白米や!
でも肉=朝鮮だけは常にある気がする
朝鮮なくして徹なしだよ

325 :マンセー名無しさん:2008/08/04(月) 02:32:43 ID:3xKBOwUL
実際、今まで柳生抜きはあったけど、朝鮮抜きはなかったからなあ。
百合剣みたく朝鮮少なめ程度ならあったけど。

326 :マンセー名無しさん:2008/08/04(月) 14:38:12 ID:LfmpcVVI
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1217419421/l50

ここの>>113ってリアル高麗秘帖だろ。お前らいいオモチャ見つけたな。
朝鮮、捏造、忍者、全てが揃っている。よだれが出そうだ。

327 :マンセー名無しさん:2008/08/04(月) 14:49:39 ID:zyKagTlD
柳生が足りない

328 :マンセー名無しさん:2008/08/05(火) 21:45:37 ID:/0JApoc3
>>303
道を究めた者同士の深い共感が表現されていて感じ入りました。

荒山センセが書くと妖術合戦になるのかなぁw


329 :マンセー名無しさん:2008/08/06(水) 00:26:29 ID:uo9nSXvc
>>326
徹がネタにするまで待つか…
って思ったけど、徹は最早予言してるようなもんかw

330 :マンセー名無しさん:2008/08/07(木) 21:28:34 ID:72qFdNGY
今週のへうげものは
徹ファン的にニヤニヤが止まらんかった

331 :マンセー名無しさん:2008/08/08(金) 06:23:03 ID:CpNMFQXm
若竹でもあったのか。


332 :マンセー名無しさん:2008/08/08(金) 08:21:54 ID:NsqMjmbg
いや、朝鮮の使節が秀吉に会った話。長かったけどついにここまで来たよ。

公の謁見で子(鶴丸)連れは確かに今の時代でも論外だし、
使節相手には使節側の文化に合わせた儀礼を尽くさなきゃダメだよな。

器の文化が違うから「これは雑器じゃないか、我々は白磁を重んじるのだ」
と言うところは、『匠の風、翔ける』を思い出してニヤリとした。

333 :マンセー名無しさん:2008/08/08(金) 08:27:03 ID:NsqMjmbg
ちなみに、いい白磁は本当にいい。
五臓六腑でむしゃぶりついて味わいたくなるくらい。

334 :マンセー名無しさん:2008/08/08(金) 08:41:39 ID:NsqMjmbg
携帯の写真で撮ったので画質はあまりよくないが、白磁ってこんなの。
http://f.hatena.ne.jp/a-kubota/20080808083020

335 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 11:43:43 ID:y43JNlHt
俺としたことが、KENZAN最新号がでたことを見逃していたぜ!

本屋でみかけてびっくりした。

336 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 15:09:55 ID:qqGjdahx
図書館でみた寺田博『時代小説の勘所』という本に荒山先生の作品紹介があってフイタw
ネタにはしらない荒山書評は新鮮だw

337 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 17:26:51 ID:GpVdCjj0
寺田博さんって、この方か。純文学畑なんだね。
ttp://book.asahi.com/author/TKY200806180179.html

どの本が書評されていたのかすごく気になる。
やっぱり「高麗秘帖」「魔岩伝説」かなあ。
文学として語れそうな完成度というとこの二作になると思う。

338 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 17:39:56 ID:kNJO8gsE
>>337
魔岩と両断だったw
あらすじのあとに「おもしろい」とかフツーに書いてあったよ

339 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 18:59:09 ID:m0rvZYB0
>>338
まあ、まっとうだな。
これが雨月抄とか百合剣だったら驚愕するところだが。


340 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 20:03:45 ID:y43JNlHt
知り合いに魔岩伝説を貸したら、「主人公って、もしかして時代劇でおなじみのあの人だったんだ!」と驚いていた。
ラストまで気づかなかったらしい。「そういえば、時代劇のほうにもでていたものね、卍兵衛!」と興奮していた。


でてないと思う。

341 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 21:34:16 ID:XdMAT+wq
>>340
その知り合いは貴重だ。大切にすると良い。
タイミングを間違えずにゆっくり洗脳していけば、
そのうち仏像は実は巨大ロボで、モスラは朝鮮半島に実在し、
十兵衛はノッカラされたゆえに子供をつくらなかったという
歴史の真実に気づいてくれるであろう。

342 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 21:40:39 ID:hX+NAwbw
>>340
いい知り合いをもったな
是非じっくり育て上げていただきたい

343 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 22:01:54 ID:OkL00CdE
ひどい洗脳教育を見た

344 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 22:02:39 ID:VHsAm7Vg
>>340
新シリーズのレギュラーに卍兵衛追加ですね

345 :マンセー名無しさん:2008/08/10(日) 23:17:18 ID:8vBYEfo8
>>344
パープルターバン(←なぜか変換されない)がタムナ忍法使いに!

346 :マンセー名無しさん:2008/08/13(水) 03:58:50 ID:bD1fMETR
前に朝鮮妖術云々でネタに上がってたサークルのサイトで、本の中身が紹介されてた。
基本はマクロスF本らしいが、気になる項目がいくつかあったので載せとく。

ttp://tale.cside5.com/harapeko/index.htm
>・矩香はエロ尻ご奉仕メイド(言い出したのは神無月さん)
>・柳生新陰流vs妖術師的なサムシング 2p
>・参加すると次第に仲が悪くなっていく、でお馴染みクロスレビュー(柳生入り) 4p

3日目らしいが誰か行く奴いる?

347 :マンセー名無しさん:2008/08/13(水) 17:56:40 ID:s3AN/UAY
>>346
エロ尻矩香って俺がここの過去スレで書いたネタだ・・・こんな事なら爆乳パイズリ尼僧とか
家光緊縛黒縄地獄とか美少女潮吹き失神アクメ由利とか被虐の大名M奴隷宗矩とかそんなの
いっぱい書いておけばよかった。ごめん、お前ら。

348 :マンセー名無しさん:2008/08/13(水) 18:51:46 ID:CxFXeQpg
>>347
というかこの漫画家の人の趣味だろ。巫女と尻とエンジンがストライクらしいし。
絵がつくのかな。

349 :マンセー名無しさん:2008/08/13(水) 22:05:40 ID:VbNTQ8yz
同人板でやれよ…

350 :マンセー名無しさん:2008/08/13(水) 23:58:15 ID:2T+4XkPO
>>346
つーか、それは(少々歪んだ形ではあるけれど)初荒山同人本になるんですかね?

351 :マンセー名無しさん:2008/08/14(木) 00:01:53 ID:bD1fMETR
俺は知らんが、既に出てるのかな。
同人板行けばいいのか?

352 :マンセー名無しさん:2008/08/14(木) 00:05:46 ID:l0rW8tF7
同人板に行って
「ハン板から来ましたが荒山同人ありますか」と訊いてまわるのか
どんな罰ゲームだ。

353 :マンセー名無しさん:2008/08/14(木) 00:34:19 ID:5maZ7gPR
恨板か

354 :347:2008/08/14(木) 07:33:19 ID:fCjE3sfO
エロ尻ご奉仕メイドってAVのタイトルから適当にパクッてつけたんだけど、
盗作騒動とかに発展しないか、それがすげー心配。

355 :マンセー名無しさん:2008/08/15(金) 09:13:38 ID:6PA/sBJ+
考えすぎ考えすぎ

356 :マンセー名無しさん:2008/08/15(金) 11:18:14 ID:3pEW2nIM
野球の星野ジャパンに川崎宗則っていう選手がいるんだが、
ムネリンと呼ばれているらしいね。で、ムネリン、むねのり、
と考えているうちに、まさかと思ってぐぐってみたら、案の定…

>川崎 宗則
>ムネノリという名前は剣士・柳生宗矩から名づけられたそうだ。
ttp://www.gannosclub.touch.jp/meikan/04/infielder2004.htm

これも柳生宗矩かよ!?野球柳生か!!

明後日には朝鮮妖術師集団と戦うらしいが、むねのりの足が悪いらしいね。
がんばれむねのり!!

357 :マンセー名無しさん:2008/08/15(金) 22:34:30 ID:td7ZML+R
ムネリンってかわいいなw
宗矩もムネリンって呼びたいw

358 :マンセー名無しさん:2008/08/15(金) 22:54:31 ID:AAqofTQQ
どきんちょ!ムネリン

359 :マンセー名無しさん:2008/08/15(金) 23:12:32 ID:hTu5BM5D
ソフバン川崎がムネリンなのは常識だったのだが、>>356の発想はなかった。

むぅ、アラヤマスキーとしての修行がまだまだ足りないな(´・ω・`)

ちなみに、西武の栗山はクリリンと一部では呼ばれている。「〜リン」は流行かもしれん。

360 :マンセー名無しさん:2008/08/16(土) 03:08:23 ID:wEBcAsK4
あだ名にリンてよく付けると思うが

361 :マンセー名無しさん:2008/08/16(土) 15:54:08 ID:OVk3hd6+
昔は仮名文字に濁点を打たなかった。
つまり「やきゅう」とは「やぎゅう」だったんだよ!

362 :マンセー名無しさん:2008/08/16(土) 16:32:43 ID:aBeJpBYH
野球柳生ふたたびですね、わかります。

363 :マンセー名無しさん:2008/08/16(土) 16:40:03 ID:QWipaKbC
ちくしょう、サラン読んで感動しちまった。
工匠の話なんか、マジメに人間の尊厳を描いたもの凄いマトモな作品じゃないか。

……なんでこれでオチがサランですか徹。
まかいにころばなくったっていいじゃないかよう。

364 :マンセー名無しさん:2008/08/16(土) 19:15:37 ID:dNYSz5C6
そのマトモと言っているものすら国民的作家DISな件。

365 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 00:01:06 ID:PoYGsIpd
サランは最後の魔界的オチを予想できなかった自らの不明を恥じるとともに、あんな“間違(くる)”ったネタを
平然と仕込んでくる徹の才能に感動する作品だから、サラン収録の作品はすべて読者を感動させる事を
念頭に置いていることは確定的に明らか。

366 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 00:01:06 ID:+gN0i01T
>>363
「サラン」は短編集としては、かなりクオリティが高いと思うんだよ。
だが、肝心の表題作を読んで、

「これまでのは、この表題作のための前ふりだったのか!」
と思い、徹に絶望するのか、
「これまでの流れで、この表題作はないだろ!」
と憤るのか、評価は、おおよそ、この二つのパターンに分かれるわな。
あまりにも表題作のインパクト(?)が酷すぎるので。

表題作さえ読まなけりゃ(某歴史史観をねつ造した作家をDISってるとはいえ)、
「サラン」収録短編の歴史小説としてのクオリティはかなり高いと思う。

ただ、表題作がなぁ・・・あれはなぁ・・・未読者に説明できない(説明=そのままネタバレ)話であり、説明せずに読ませると、間違いなく山風好きは本を投げ出したくなる話だからなぁ。

ほんと、「サラン」は困った単行本なんですよ(´・ω・`)

367 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 00:04:44 ID:QtXJKumH
ここまでくると、意地でもまともなものなんか書いてたまるか!
と強く決意を固めているとしか思えないw

368 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 01:49:29 ID:Lhno5fcx
>>366
感じるのが憤りか絶望かのどちらにせよ、
そこで荒山徹から目を離せなくなったら、まさに思う壺なんだろうな。
俺は憤りというか、あのラストを読んであまりのあまりさに呆然とした。
「ここまで真っ当に書いておいて、この暴虐(オチ)かよ!」と。

369 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 06:02:10 ID:k7MvqMiJ
魔風海峡あたりであのオチだったらそこまで絶望しなかっただろうけど、あの連作短編でアレだからなあ。

370 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 09:08:13 ID:zaQB1f6T
あのオチにはなんというか…
読んでいて犯されているような気分になったのは、オレだけだろうか

371 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 17:52:06 ID:3eIeNk4b
でも日本に連行された人の作品の、「突然だがわしゃ神様じゃよ」で、
勘のいい人は、「この作家もしかしてナチュラルにキチガってない?」
って感じる気もする。

372 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 18:44:57 ID:PoYGsIpd
まあ、正気の人間にはできない唐突さだよな…徹のアンチェインぶりに慣れてると自然なに思えてくるが。

373 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 19:03:24 ID:GkgWD/4U
荒山は死狂いなり

374 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 20:39:20 ID:k7MvqMiJ
唐突なのは集団ノッカラノウムとか仏ビームとか狂ってるなあとは思っていたけど、
なんというか読者を楽しませるために頑張ってやってると思ってた。
ところがサランじゃあそれまではちょっと変わってるけどやさしい人だと思ってた相手に
けだもののように陵辱されたと言うか・・・くやしいっ・・・でも(略

375 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 20:46:29 ID:mRjcXZlo
荒山ファンって基本ドMか?

376 :マンセー名無しさん:2008/08/17(日) 23:00:29 ID:KBBbFP/j
事大主義の豚だからな

377 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 01:27:11 ID:+eqLhTWs
例の同人誌買った。
荒山部分はたった三頁(+α)だが、
荒山レビューブログの管理人が一枚噛んでるだけあって何かもうカオス。
とりあえず矩香や友景や呉淑鞨や隆慶先生(の生首)他が絵に描かれたのは初めてなんじゃないだろうか。
次号大特集らしいので刮目して待つ。

378 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 02:00:49 ID:VNAGuvVQ
>>377
最初から隆慶先生(の生首)かよ!
雨月抄の話みたいだけど・・・・どういう絵なんだそれ?
次回期待できそう?

379 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 02:06:52 ID:7DN5BCBB
流石に3ページだと手を出し難いが
ページの大半が荒山尽くしとなると買わざるを得ないな

380 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 02:29:08 ID:+eqLhTWs
>>378
一頁目:ラフ調のエロ尻矩香 
 「十兵衛、いらっしゃい…!」「あ、姉上ーーッ!!」 「ならばイけ。そして死ね」

二・三頁目:見開きでゴジラの宣伝ポスターの如き雨月抄の面々の紹介(ひらがなで) 
 「怒涛!特撮時代劇!」 「べつめい『むてきやぎゅう』!」 「とてもいいひとだったそうだ」

あとファミ通のクロスレビューをパロって関係者が寄せ書きするコーナーで、
例の管理人が項目ぶち抜きしながら現在連載中の荒山感想で隙間なくマスを埋めてるのが
周囲から浮いててなんか怖かった。


期待できそうかと問われればせざるを得まい。
矩香エロいし、友景&オスカルかっこいいし。(隆慶先生は…)

381 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 10:43:21 ID:TYkVEwGz
なんというカオスw

382 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 12:06:38 ID:+6KzwoP9
これからとらのあなで同人誌ポチってくるわ
べ、べつに隆慶先生(の生首)を見たいわけじゃないからねッ!

383 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 13:09:03 ID:abEDVX+3
当人のサイトでコメント上がってるな
ここ見てるのかよ(笑)
ttp://d.hatena.ne.jp/hisane/20080817

384 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 13:54:02 ID:+eqLhTWs
>>383
反応はえー
あのお約束は知っていても、一人荒山ネタ一本で欄外まで文字埋めるのはやっぱ怖いわw
と同時に、「荒山世界をビジュアル化できる荒山ファン」洗の…もとい布教はGJ

385 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 14:12:08 ID:TYkVEwGz
ぜひラブラブ天驚拳をビジュアル化してほしいものだ。

386 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 14:29:19 ID:krEqm+vg
荒山本の感想を描いているサイトやブログは、大半ここを見ているような気がする。

387 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 18:48:02 ID:i6n7BS9e
まあ2ちゃんで荒山話を声高にできるって言ったらここくらいしかないからな
しかしハングル板にのみ専門スレがある作家ってのも凄い話だ

388 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 20:42:47 ID:7UUklwHm
世界史板とラノベ板とエロゲ板では結構通用する名前だぞ

389 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 22:22:03 ID:sxh18UYF
単に本人の宣伝カキコだったんじゃねーノ?

390 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 22:31:53 ID:K4Hc/gS0
なぜエロゲ板でも通用するのか
誰か簡潔にまとめてくれんか?

391 :マンセー名無しさん:2008/08/18(月) 22:39:55 ID:VNAGuvVQ
>>390
これ(↓)じゃないの?

柳生銃兵衛(ショーグン8-ライアーソフト)
 ttp://www.liar.co.jp/shogun_chara05.html

本文でも十兵衛(剣法正宗遡源版)のセリフオマージュっぽいのがあるらしいし。
でもエロゲ板で通用するっていうには弱いか。
他にもあるのか?

392 :マンセー名無しさん:2008/08/19(火) 10:37:31 ID:nixHpHb+
伝奇とエロゲって、菊地・夢枕あたりを媒介にして、結構ユーザーかぶってるから。
B級とかZ級とかちみどろあんこくちたいとかカーペンター御大とか好きな人なら、
荒山に心ひかれるポイントは似ていると思うし。

393 :マンセー名無しさん:2008/08/19(火) 12:27:57 ID:4aB7j5Hm
ところで今月のトクチョンカガンは酷かった。そしてみんな大好きなアノ人も登場してた。

394 :マンセー名無しさん:2008/08/19(火) 19:30:49 ID:SdYQGBO+
真田十勇士がかわいそうです。

395 :マンセー名無しさん:2008/08/19(火) 20:18:25 ID:N49comot
徳川家康の単行本が待ち遠しすぎるぜ

396 :マンセー名無しさん:2008/08/21(木) 19:45:40 ID:tiGKqnGP
服部半蔵も朝鮮出身にされてしまいそうで困る

397 :マンセー名無しさん:2008/08/21(木) 21:01:57 ID:Sxx0jgyz
伊賀の服部氏は秦氏の末裔との説があるから荒山的には普通に韓人でおk
そもそも忍術の起源は(ry

398 :マンセー名無しさん:2008/08/21(木) 21:55:43 ID:UuLOPsWI
もうみんな朝鮮でいいよ

399 :マンセー名無しさん:2008/08/21(木) 21:58:53 ID:bT2JGXhz
すべてがK(Korea)になる…

400 :マンセー名無しさん:2008/08/21(木) 23:26:12 ID:W1JAgs4p
フォッサマグナは日本がノッカラノウムされた痕だったんだよ!

401 :マンセー名無しさん:2008/08/23(土) 13:06:23 ID:nK2phPz1
オール読物9月号に短編「日本国王豊臣秀吉」が掲載されてる

402 :マンセー名無しさん:2008/08/23(土) 14:25:34 ID:Y9S+nUQD
タイトルにもなっているのに、相変わらず死んでない(死にかけていない)時はほとんど出番のない豊臣秀吉と、
相変わらず平和バカな小西行長と、
話によっていいヤツか悪いヤツかコロコロかわる朝鮮の守護神に泣いた。

403 :マンセー名無しさん:2008/08/23(土) 16:29:48 ID:jP9XZjBl
そういえばさ、荒山作品で秀吉自身が喋ったセリフってあったっけ?
「太閤殿下は云々と仰って〜」とかならあったと思うけど、今回のは秀吉喋ってる?
多分故意になんだろうけど、どういう意図で秀吉をキャラとして書かないのかなあ。

404 :マンセー名無しさん:2008/08/23(土) 19:51:53 ID:Y9S+nUQD
>>403
今回もしゃべってないよ。



405 :マンセー名無しさん:2008/08/24(日) 20:21:14 ID:wZihrHMR
講談社の変な企画に参加して、書き下ろしを1冊だすみたいだね、徹。
おそらくこれが、本の雑誌に載っていた「それはないだらう(仮)」のことか


406 :マンセー名無しさん:2008/08/24(日) 20:26:50 ID:Jzb31gI+
>それはないだらう(仮)
徹のためにあるタイトルだな
「また君か」でも可

407 :マンセー名無しさん:2008/08/24(日) 21:47:47 ID:oX6L9Lcf
>>「それはないだらう(仮)
>「また君か」

「またまたやらせていただきましたァン!」とかも。

408 :マンセー名無しさん:2008/08/24(日) 22:03:26 ID:32wRoD2j
コサキンのタイトルだと言っても信じる奴いるな

409 :マンセー名無しさん:2008/08/25(月) 13:07:56 ID:se/1UnJg
シグルイの最新刊を買ったら若竹が……。

410 :マンセー名無しさん:2008/08/25(月) 18:49:26 ID:Ce2Z3P6A
>>409

詳しく。詳しく。詳しく。詳しく。詳しく。詳しく!

411 :マンセー名無しさん:2008/08/25(月) 19:14:58 ID:VwuasznT
あれ、若竹って言っていいのか。
っていうか、口に出したら零式超吸着掌打なんだから散様じゃねーか。

412 :マンセー名無しさん:2008/08/25(月) 21:23:56 ID:aSy8gWOW
>>408
いいね、それ。千葉真一の柳生十兵衛の物まねをする関根勤の柳生十兵衛で
うのいち忍法帖をやってほしい。シナリオは徹で。

413 :マンセー名無しさん:2008/08/25(月) 22:37:21 ID:X+Zh723p
オール読物の日本国王豊臣秀吉読んできたが、これが短編集としてまとめられた際にどんな“まかい”じみたオチに
なるのか想像してしまった私が完璧な徹中毒であることは確定的に明らか

414 :マンセー名無しさん:2008/08/26(火) 22:34:54 ID:kSAP5/zF
柳生天狗抄を読んだら
あの宗冬が黒い強い渋いと
口臭以外はパーフェクト超人過ぎて吹いた

415 :マンセー名無しさん:2008/08/27(水) 01:22:15 ID:AYXnOmet
>>414
 おお、天狗党読者がまた一人。
あれは五味先生なりの宗冬へのフォローなんだろうかと。
「宗矩や十兵衛が強過ぎるだけで、宗冬だって実は十分強いんだぜ?」って
微妙にフォローになってないフォローがイカす。
ちゃんと完結してるから興味がある人は読むと吉。

416 :マンセー名無しさん:2008/08/28(木) 16:37:21 ID:SK8PYnly
いよいよそろそろ、バガボンドに宗矩登場の予感。
黒宗矩だろうか白宗矩だろうか。
吉川武蔵って読んでないんだけど、あっちのは黒いの?白いの?

417 :マンセー名無しさん:2008/08/28(木) 17:33:25 ID:7aIZXDxC
>>416
 白いよ。
でも、山岡版の剣聖的白さと比べたら、
もっと普通の白さ(謹厳実直な堅物。でもそれなりに人情の機微も持ち合わせてる)。
でもまあ原作と話違うからキャラも若干変えてくるかもな。
個人的には小野忠明の方が気になるところなんだが。

418 :マンセー名無しさん:2008/08/28(木) 21:21:16 ID:Fn14xVIg
ところで、昨日劇場版ゴーオンジャーを見に行ったわけだが、巨大戦で十兵衛両断を思い出してしまった。

だって、他者の体を乗っ取った朝鮮妖術師(ソニン)が「私にかなうと思うてか」じゃぜ?

419 :マンセー名無しさん:2008/08/28(木) 22:27:58 ID:/RNdTZMS
>>418
特撮をノッカった荒山作品を特撮が逆ノッカりか……世も末だな!(さわやかな笑顔で)

420 :マンセー名無しさん:2008/08/28(木) 22:38:22 ID:cKq0rIcx
>>418
よし、誰か友景呼んでこい

421 :マンセー名無しさん:2008/08/29(金) 01:33:29 ID:UP6Bl5p8
ゴーオンは作り手の暴走ぶりがさわやかに明後日をむいてるからな・・・
ある意味、徹に近い

422 :マンセー名無しさん:2008/08/29(金) 02:36:18 ID:ipPKLSEk
つうか劇場版の脚本家は時代劇マニアなので徹を読んでいてもおかしくない

423 :マンセー名無しさん:2008/08/30(土) 23:17:01 ID:DgSW6clp
あ、脚本は會川なのか。
この人は原哲夫の影武者徳川家康の脚本かいてるくらいだし、当然徹も読んでるだろう。

424 :マンセー名無しさん:2008/08/30(土) 23:36:13 ID:Xj1iMCsj
「セーラー服と重戦車」って漫画の2巻で「ナチス柳生」の単語を見つけて吹いた。
ミリタリ(の一部界隈)で流行ってるのか柳生?

425 :マンセー名無しさん:2008/08/30(土) 23:48:09 ID:9bkOrLEG
「ナチス柳生」…………頭がクラクラしてきたw

426 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 00:54:49 ID:QJzO6EFO
主馬経由でノッカラノウムを学び、ボディスナッチして生き続けた宗矩。彼の魔剣に
惚れ込んだ地政学者ハウスホーファーは陸軍の加藤中尉に成り済ましていた宗矩を
ベルリンに連れて行く。折りしもSS内部に特殊部隊の設立を目指していたオカルト
基地外ヒムラーに顧問として迎え入れられ、隊員たちに剣術を指導することになった。
これこそが後の世に言うラストバタリオン、最後の大隊である。
「日本で生まれた柳生新陰流がドイツに渡ってゲルマン柳生となり、やがては欧州を
征してナチス柳生、そして世界に冠たるアーリア柳生となるのだ」

こういう感じかね?>ナチス柳生


427 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 01:02:19 ID:3fELJvWo
そして朝鮮妖術師がまた50年時さかのぼり駅伝やって、
柳生悪十兵衛を呼んでくるんだな。
「すいません子孫がまたやらかしてます」って

428 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 01:17:54 ID:pEMCLMy5
 お、すまん。
読み直したら一文字抜けてた。

 「ナチス柳生部」

 だった。
しかも中学の部活。

429 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 05:01:02 ID:7xh0B8it
おまえ…
全然違うじゃねぇか!

いや、違わねぇか?
俺は違うと思う!

430 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 08:18:10 ID:V+QY+1sV
>>428
お前わかっててやったろw

431 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 12:42:43 ID:pEMCLMy5
 一応、わざとじゃないぞ。
まあ、タイミングが良すぎたのは、きっと何かの配剤なのであろうと。

 ちなみに、部員の格好は
「ナチス女収容所 地獄の女看守長」とかそんな感じなんだ。
1発ネタで終わったのは勿体無いことであるよ。

 まあ、女子中学生が部活で戦車乗り回す漫画だから
なんかの折に復活するかもしれんが。

432 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 22:39:01 ID:5Ug9OyC4
しけたみがのは荒山柳生本の人とイカロス出版というつながりがあるから
柳生の韓国面に堕ちる可能性も十二分にある。

433 :マンセー名無しさん:2008/08/31(日) 23:42:04 ID:pEMCLMy5
そういや冬コミでもまたやるみたいだな>荒山柳生本
やるならもっとページ数増やすべき。

434 :マンセー名無しさん:2008/09/01(月) 00:03:38 ID:ZodCLUd8
投資と応援のつもりで、夏号を購入。
「巫女」のタッチと、また絵が違うのがよかった!
冬も期待してます!

435 :マンセー名無しさん:2008/09/01(月) 01:41:58 ID:JNNcwfRq
>>433
冬は荒山特集らしいよ
荒山同人なんてあそこ以外ないだろうしなー……

436 :マンセー名無しさん:2008/09/02(火) 01:39:45 ID:zyUsbOBe
通販は?通販はしないの?

437 :マンセー名無しさん:2008/09/02(火) 22:00:28 ID:j+t2Vk48
自分、通販で買ったよ。
神無月さんとこで、紹介してるマンガ家さんのHPに紹介があった。
なんなら、そこのアドレス記そうか?

438 :マンセー名無しさん:2008/09/02(火) 22:29:44 ID:ynDtXmOB
イン殺さんに影響うけて、信長の野望DS2で、
伝奇オリジナルキャラで駆け抜けるプレイ実施中。
おもすれー。脳汁でまくり。
もともとがセンゴク・へうげもの関係者能力大アップの、
半ば伝奇物世界に突入しつつある中を、
オリジナル武将、柳生卍兵衛が隠れキャラの柳生石舟斎を
(チートな能力値と物量で)すりつぶして、「その手は悪しゅうござる」とか、
古田織部(教養と魅力バカ高)が平蜘蛛の茶器を使って茶会を開き、
同席した柳生悪十兵衛が、「何かを掴んだ」で、
何故か戦闘経験値が上がったり。(敵のゲヒり方でも習ったのか)

439 :マンセー名無しさん:2008/09/02(火) 23:14:33 ID:3pKbdpmI
>>438


440 :マンセー名無しさん:2008/09/03(水) 22:05:01 ID:QHrDOPP9
父を荒山ファンにしたよ! (ノッカラノウムに成功したような顔で)

441 :マンセー名無しさん:2008/09/03(水) 22:12:12 ID:2AV0M7M8
よくやった、何か粗悪品を与える。
きっと基礎教養と称してろくでもない作品を見せてくれるナイスなお父上なのだろうと推察。

442 :マンセー名無しさん:2008/09/03(水) 22:18:58 ID:QHrDOPP9
とりあえず、半村良と隆慶一郎作品が好物です>父
「隆慶一郎と朝鮮を足して二で割らない後継者」
という説明で読ませました。

443 :マンセー名無しさん:2008/09/03(水) 22:21:13 ID:ZBHGshfB
仮面の忍者赤影や柔道一直線や大都会Part2の話を
嬉々として子供にするような父親像が頭に浮かんだ

444 :マンセー名無しさん:2008/09/03(水) 22:23:16 ID:TjUJ1Hl6
>>443
それなんて荒山父?

445 :マンセー名無しさん:2008/09/05(金) 19:05:17 ID:5OuuckSM
いいパパさんだ

446 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 10:56:45 ID:vWq8mdRJ
朝日って今更だけど最悪だな…
今度朝日で出す薔薇剣のキャッチが
「司馬文学の歴史観と風太郎忍法帖の奇想を受け継ぐ!」って
後者はともかく前者はおかしいだろw

447 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 11:04:10 ID:G3gPlvyP
>>446
本当に今さらだな。
単行本の頃から似たようなオビがついてたし、言ったのは菊池仁なんだけどな。

448 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 11:21:39 ID:vWq8mdRJ
ごめん、オレの本屋では帯ついてなかったからわからなかった

449 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 12:23:21 ID:I6ozaI6b
薔薇剣は、司馬風味も風太郎風味も少ないと思うんだけどなぁ。
つーか、荒山が司馬文学を受け継いでいる?!((;゚Д゚)何の冗談だ?!

450 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 12:57:34 ID:qm85PRIi
・司馬の名前で本を手に取る一般の人は多い
・そーゆーものを期待して読んだときの衝撃ははかりしれないであろう

結論:
朝日の中の人に、我々と同類か、徹にノッカられた奴がいる

451 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 15:02:08 ID:M8/I7MXR
>>449
薔薇は風太郎パロディじゃん。

452 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 15:17:40 ID:XOEnuC3H
俺が徹に出会ったのは、「十兵衛両断」の帯についていた「隆慶が云々山風が云々」という謳い文句がきっかけだった。
そういう謳い文句の作家にはろくでもないやつがおおかったので、半分コケにするつもりで買ってみたら


別の意味でろくでもなかった。

453 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 16:02:51 ID:LOk6wRAh
徹のせいで柳生という言葉に無条件で反応する体質になってしまった

454 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 16:13:56 ID:qm85PRIi
もう、柳生博を素直に観られなくなりました。
彼の自然保護運動さえ、きっとエコ柳生で
死んだ柳生をリサイクルしているのだとか、おお、もう……

455 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 16:38:54 ID:lnbX6cy0
薔薇剣の解説(by児玉清)を立ち読みしてきた
「(日本の剣豪の中で一番強くてかっこいいのは)柳生矩香ではないかと思うようになった」
の下りで噴いてしまった

456 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 16:49:15 ID:XOEnuC3H
薔薇剣の文庫版、もう出ているんだね。買わんとな。

457 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 18:06:51 ID:0T3ZE3um
文庫といえば噂の『サラン』をようやく読んだんだが……

え、何これ、いいの、許されるの?
国と時代に翻弄された人々の悲劇はどうなったの?

458 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 18:52:31 ID:OR23isTZ
男の世界へようこそ

459 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 19:20:23 ID:I6ozaI6b
>>457
読者が一番翻弄された、という悲劇です。

460 :マンセー名無しさん:2008/09/06(土) 19:22:15 ID:Ka2xVGyu
あのオチも、国と時代に翻弄された人々の悲劇だったことには違いない。

翻弄されたからこそあのような狂気(ry

461 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 01:43:12 ID:hcmqCl6K
ニュー速VIPでこんなのを今やっている方がいらっしゃるので、宣伝します。

やる夫で学ぶ柳生一族
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1220714127/

皆さんの楽しみのために貼っておきます。
私は踊り子さんに手を触れないようにしますが、
応援される方はどうぞ(あえて支援とは言わない)。

462 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 01:48:11 ID:hcmqCl6K
あ、流れを壊すようなAAとか貼らないようにお願いね、って意味。

463 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 01:51:02 ID:DI7dJZ0s
いやあ、徹は司馬遼のある一面の後継者だよ。
ある一面だけど。

司馬遼って、
「江戸末期の紀伊に古代ユダヤの失われた十支族の村があったんだよ!!」
「な、なんだってー!!」な小説とか、
鄭成功ものの伝奇小説(妖術風味)とか、
こいつチートだろと思わず言いたくなる無敵浪人の話
(熟女・ロリ・変な妖術成分大目)とか、
坊主のオ○ーニの描写だけで終わる短編とか、
若い頃は“間違(くる)”ったネタを
平然と仕込んでくる才能は素晴らしいものが無駄にすごいね。

あれだ、坂之上の雲みたいな教科書的に正しい小説が文学者として
代表作にされているから、その手の伝奇小説が全部なかったことに
されているんよ。まあ、徹と司馬の境は意外とちっちゃい、意外と。

464 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 01:55:23 ID:DI7dJZ0s
>>461
いやあ、徹的ないかれた(誉め言葉)柳生と違って、
やるおシリーズは正統的柳生なんでビックリしたよ。支援してきた。

465 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 02:22:51 ID:hcmqCl6K
踊り子に手を出さないとか言っていたが、すまん、ありゃウソだった。
いや、AAは貼ってないよ?

466 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 06:49:54 ID:1wEa5V0J
>>461書いたのって神無月さんかね?
どちらにしろ楽しみだけどw

467 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 08:33:02 ID:tY7KiIrs
>>466
まあ、十中八九神無月さんだろうなw

468 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 08:37:49 ID:hTz2NOG4
やっぱ、そう思うよなあw

469 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 09:10:59 ID:9vufgP9G
文体が明らかにあの人w

470 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 09:12:36 ID:WFAOneIh
>>457
映画館で韓流フィルムフェスタ予告やってた
「サラン」というタイトルで壮絶にフイタw
近所の「サラン」という韓国食堂も通り過ぎるたびニヤニヤしてしまう

471 :荒山ファンでも言いたい事があるのさ。:2008/09/07(日) 11:21:21 ID:ayqD4eAO
荒山先生は時代と関係無いパロディとウケ狙いな表現を控えて
真面目度数を多めにすれば今よりもっと良くなれるんじゃないか
などと失礼ながら思ってしまう今日この頃。狙い過ぎると却って引くよ。
特にサランなんて四郎の時点で止めておけばまだ良かったのに……あの人物は幾ら朝鮮人でも妖術関係無いだろうに。

472 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 12:18:44 ID:DBmCVyev
「海東の蹄」やオール読物の短編で、やってるじゃん。
でも、「今回はおとなしい」「柳生が足りない」とか言われ放題。

473 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 13:45:00 ID:GcFT3EF+
>>471
それやったら今のファンの大半はいなくなるけどな
フツーの時代小説になるしね

474 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 15:08:48 ID:eAzezdLG
オール読物の不定期連載、最後に何かやらかしてくれそうな気がする
いや、徹ならやってくれるさ!

475 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 16:02:41 ID:ayqD4eAO
>>472-473
俺だって奇想全部無くせとは言わないし
忍法とか妖術とか柳生一族とか剣術分派創造とか
「こうであっても良いハズな歴史解釈」とかは
それこそ大いにやって欲しいとは思うんだけどさ。

ただ妙に張り切り過ぎちゃうのか、時々明後日の方向へ飛んで行きかねない時があるからさ。
他作家の作品ネタとか性的なネタを持ってくると特に。

もう一度言うけど俺はアンチじゃないよ。

476 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 16:07:55 ID:8oApyPUL
その不安定さというか、先の読めなさが魅力でもあるからなあ
かっちり安定しちゃったら一般の評価は上がるだろうけど、
今までのようなDMC的ライブ感覚が無くなって寂しいよ

477 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 16:36:09 ID:DBmCVyev
二面性、多面性を持つ作家、ということでいいんじゃないか。
全部が全部、ウケ狙い、びっくりオチを期待するっていうのも、
どうかと思う。
まぁ、それだけを期待してるファンも多いんだろうけど。

自分は、オール読物の連載、胸をとどろかせつつ読んでるよ。
おふざけなしっていうほうが、ある意味、過激だと思う。

478 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 17:22:04 ID:LO5TD4Of
シンクー必死すぎるwwwwwwwwwwwwww

479 :478:2008/09/07(日) 17:24:19 ID:LO5TD4Of
何という誤爆('A`)死のう。ノッカラれて死のう

480 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 19:25:56 ID:hcmqCl6K
http://d.hatena.ne.jp/hisane/20080630/1214840535
> また気が向いたら、「剣術の歴史について」とか、
>「伝奇世界における柳生一族、そして宗矩」とか、
>「やる夫で学ぶ柳生一族、そして宗矩」とかやってみますか喃。
あー、やっぱり神無月さんだったんだ。納得。


481 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 19:36:53 ID:hcmqCl6K
ということで、やる夫スレを保守したよ。今どうしても読みたい人はどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/a-kubota/20080124/1201170324

482 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 19:44:21 ID:cSU8yWnk
>>480-481
白々しいw
とにかく保守乙。


483 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 20:27:28 ID:3PajQs0c
徹はいろんな意味でリミッターがまだないんだよね
その危うさこみで愛するのが信者か
でも確かに別の板で同じような悪のりしすぎという指摘読んだことあるな

484 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 21:19:27 ID:oEmZJOIp
>>470
そのフェスタはいつどこで?kwsk

485 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 21:22:47 ID:tY7KiIrs
徹は悪のりなんかしてません!
アレが素なんです!

…トークショーの内容とか知ってるだけに本気で素だとしか思えないのが厄い。

486 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 21:40:37 ID:3PajQs0c
>>484
つ ttp://www.cinemart.co.jp/han-fes2008/
オバちゃま向けで徹が好きそうなのはないが

487 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 22:05:37 ID:NU0gjmhN
>>485
>本気で素だとしか思えない
i今まであのノリは誰かに似てる誰かに似てると思ってたんですが
怒々山博士に似てるんだ!

488 :マンセー名無しさん:2008/09/07(日) 22:07:56 ID:hcmqCl6K
やる夫スレのちゃんとしたまとめが出来ていたのでどうぞ。
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-54.html

489 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 04:36:54 ID:7C95fJzY
やっぱ神無月さんだったな。

490 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 16:42:57 ID:z5FO6Dqv
見知らぬタイトルが近刊情報に!

荒山徹 柳生陰陽剣
http://www.shinchosha.co.jp/book/121042/

…と思ったら、柳生雨月抄の改題だった。

491 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 17:37:18 ID:JZYrtpPx
改めて見るとほんとロクでもねえ粗筋だなw

492 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 18:11:06 ID:u5Z8yUtc
>>490
あらすじだけ読むと、「どこの中二病が書いた本だよw」って笑っちまうなwww
こんな話、ラノベでも受け付けられないよな、普通www

でも、雨月抄、ハードカバーで買ってて、しかも、読み返しちゃってるんだよなぁw
この改題されたのも買っちゃいそうなんだよなぁw
アラヤマスキーな自分は、ちょっとおかしいと思わないでもないw

493 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 18:48:35 ID:aOvjfEFN
文庫化したら布教しやすくなるのでたすかる。

今日、「柳生薔薇剣」の文庫版を友人に貸しました。

494 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 21:54:29 ID:iTJDKLj6
荒山先生は何病といえばいいんだろう
中二であんな発想する奴はさすがにいないだろうし

495 :マンセー名無しさん:2008/09/08(月) 22:03:08 ID:GmdwBJTH
荒山徹としか言いようがない
他に前例も、おそらく後例もないんだろうから

496 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 01:05:04 ID:Zd9ydEP5
まて、病気とか言ったらまるで治ったら普通になるみたいじゃないか。
お前ら、荒山先生が病気くらいでああなったと思うのか?

497 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 01:08:20 ID:Fux9V/KS
>>496
あれは天然だと思ってますよ。もちろん。
ただ、荒山先生中毒な俺らは、ちょっと病気なのかもしれんw

498 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 01:08:33 ID:ypnfgbgU
本当に彼は指紋押捺取材時に何があったんだろうな?
本物はどこか別の場所にいて、いまのは別人とかそんなことあるかも

499 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 09:40:30 ID:OzOt+pTY
ノッカラノウムは実体験に基づくものってことさ

500 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 17:04:37 ID:ATvwAzMY
大河ドラマで魔岩伝説やらないかなあ

501 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 17:22:38 ID:YvnItUEF
無理をいうな。
ドラマ化ならまだサランの方が望みがあるだろ。

502 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 17:38:52 ID:ATvwAzMY
表題作を除けばドラマ化出来るな

503 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 17:45:12 ID:Fux9V/KS
表題作までドラマ化したら、別の話に続いてしまうだろw

504 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 23:40:06 ID:YvnItUEF
むしろ最終回まできちんと原作通りに映像化して
トオルを知らない視聴者を戦慄させてほしい

505 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 23:53:00 ID:Df85xEWp
あの「別の話」ってどれくらい知名度あるのかな
なんとなく内容を知ってるだけの大多数の人はネタに気付かず
ポカーンとなるだけで戦慄することはないんじゃない

506 :マンセー名無しさん:2008/09/09(火) 23:55:45 ID:bE031mcn
「豊臣秀吉が権勢をほこった桃山時代というのは、
  勝ち組と負け組がはっきりとわかれた酷い格差社会でした。
 そのなかで、義(正義)に生き、市民(庶民)の生活を守る政治をモットーとした直江兼続。
 そんな兼続の政治哲学をあらわすのが、兜に大きく飾られた「愛」の字です。
 兼続は、市民を愛した政治家だったのです。

 勝ち組の豊臣秀吉は、晩年、朝鮮半島に侵略し、多くのコリアンの皆さんを虐殺しました。
 そうした侵略行為のなか、兼続は、朝鮮半島に伝わる多くの貴重な儒教の経典を日本に運び
 大切に保管したのです。その、儒教の経典はやがて江戸時代の儒教文化につながります。

 格差社会に疑問を抱き、市民目線の政治を貫き、日本とコリアの文化交流を促進した直江兼続。
 大河ドラマ「天地人」では、政治家としての兼続像を描きたいと思っています。 -NHKスタジオパークにて



来年の大河ドラマ脚本家がこう発言したらしい。
徹原作大河への布石だろう。

507 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:12:03 ID:0YMpp4Jp
フェイントで
イスラム大好き宇月原原作

508 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:29:33 ID:ebnCVWM/
森宗意軒をジュリーにやらせれば完璧

509 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:34:15 ID:E+9MjQkl
>>506
雅志×徹か…ゴクリ

510 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:46:02 ID:XcmJj+EV
>>507
国営放送でイスラームの秘術やらグノーシス主義の講義が流れるのか
素晴らしいな!

511 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:52:21 ID:+hRoJNpF
 唐突なネタで悪いが、「柳生庄」でぐぐると、
トップに温泉旅館が出て来るんだが、そこに、

 部屋名 若竹(わかたけ)

 とか出てて噴いた。
あと、月影とか九重とかもあった。
(でも場所は伊豆)

512 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 00:56:36 ID:hxNIkYn0
>>511
これはw
武蔵の湯とかもいいかんじだな。さろん柳生もw

513 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 05:35:35 ID:bjLOZlns
「さろん」という字が「さらん」に見えるほど荒山脳

514 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 14:44:12 ID:tC59UW9Z
>>455
児玉清といえば、「鹿男あをによし」を大絶賛した一年後
みごとドラマ化された同作に出演を果たした御方だからなあ
‥ひょっとしたら、ひょっとするかもしれん。

515 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 22:00:06 ID:IY0mUbOn
>>514
児玉清がムネリンを演じるのか!?

516 :マンセー名無しさん:2008/09/10(水) 22:24:29 ID:tC59UW9Z
>>514
すまん。一年は記憶違いだった。精々数ヶ月前。

517 :マンセー名無しさん:2008/09/11(木) 01:39:03 ID:bKj/uVJj
>>515
パネルクイズ25をムネリンが司会するのだ。

518 :マンセー名無しさん:2008/09/11(木) 08:23:29 ID:RdnmYo6M
それなんてクイズハンター?

519 :マンセー名無しさん:2008/09/11(木) 21:41:32 ID:HHLYtcMf
天地人などゴボウが書いたやつなんかより、叛旗兵を大河化しろよ。
それでうんと情けない慶次をだして、漫画で知った輩を幻滅させよう

520 :マンセー名無しさん:2008/09/11(木) 21:43:31 ID:fD1VXW4B
>>519
慶長トルコ風呂とかどうすんだよw

521 :マンセー名無しさん:2008/09/12(金) 04:30:24 ID:LbTTcG/P
荒山先生そろそろネタ切れしそうだから、いっそのことゴルゴ13みたいに読者からネタ募集したらどうだろう?
ぜひ黄算哲賞を作ってください!

522 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 00:13:12 ID:DR0F1GYm
君の考えた柳生剣士大募集か…

523 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 00:46:18 ID:RuDZ+OH2
柳生MMOでいいじゃん。

ギリシャ柳生はとーった。

524 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 00:47:15 ID:WPwmx08n
じゃあオレモンゴル柳生

525 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 01:16:12 ID:cI9J07WO
世界柳生王座統一トーナメントとかできそうだな

526 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 01:52:31 ID:crBXbKSx
じゃあ私はメキシコ柳生で。

527 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 06:23:36 ID:K6IdZtOT
なら僕は、警察官だ!

528 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 19:43:10 ID:Jn4sPGRQ
今日の22時からニュー速VIPでやる夫柳生スレ2が始まるザマスよ! 興味のある方は支援お願いします。

529 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 19:57:49 ID:x5IuvBvQ
神無月乙。

530 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 20:49:25 ID:crBXbKSx
神無月さんの文体は好きなので辛抱たまらん

531 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 22:03:26 ID:Jn4sPGRQ
22時「以降」だった。気長に待ちましょう。

532 :マンセー名無しさん:2008/09/13(土) 22:06:04 ID:crBXbKSx
立ってたので報告
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1221310926/l50

533 :マンセー名無しさん:2008/09/14(日) 22:11:41 ID:regbt6Ez
次のが立ちました。
やる夫で学ぶ柳生一族(その2・続)
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1221397253/


534 :マンセー名無しさん:2008/09/14(日) 22:41:59 ID:QMluQqqa
テロ朝の柳生一族の陰謀のCMを見た
ムネリンが「夢でござぁ〜る」言ってた

535 :マンセー名無しさん:2008/09/14(日) 22:52:38 ID:yJr82El9
大奥なんかより、友矩と家光とムネリンの絡むBLなどろどろを映像化すればいいのに

536 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 01:12:33 ID:XY2/A5Bg
>>535
でも本物の腐女子の人に『柳生大戦争』読ませると、
「こんなのBLじゃねえ。きめえ」って言うに違いないよ。

537 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 01:25:34 ID:LGf1nOOA
薔薇とやおいは似て非なるものでござる

538 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 02:03:58 ID:gVnYdQwQ
>>536
いや、それは、まぁ、正しい評価だと思うよ。

539 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 02:16:44 ID:Ot1TNjtZ
そもそもアレは若竹ではないか。

540 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 10:05:29 ID:BxLRC80J
>>483
>悪のりしすぎ

徹ファンの俺でも時々その辺で引っかかる事はあるな。
ピシッとすべきところで色々とおちゃらけられるのはどうも……ってさ。

541 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 10:19:16 ID:BxLRC80J
ついでに徹を語るときにのんぽり魂とか言われると
どうも違和感を感じてしょうがない今日この頃。

別にスタンスをどうこうと言うわけじゃないが
真面目な話、完全にNonPoliticalな立場なんて現世には存在せんだろうよ……

542 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 13:10:31 ID:BNJgRcUe
全てのことにノンポリなんてのはありえないが、特定の分野にノンポリなんてあたりまえのこと。
つーか、本当にポリティカルなのは自己の生活にかかわる部分だけで、
それ以外のことなんてほとんどノンポリだろ。


お前はトリニダートダコバの政治についてなにかポリティカルな立場を取ってるのか?

543 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 14:54:15 ID:1emaSW64
もっと単純に、のんぽりと言っておかないとワラワラと嫌韓厨や嫌嫌韓厨やらが
寄ってきて鬱陶しいということじゃないのか?

544 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 21:12:22 ID:2fXxXXEF
徹はネタにしないとうっとうしい部分がある
黄算哲を真に受けちゃうような人が集ってきたら困るもの

545 :マンセー名無しさん:2008/09/15(月) 22:05:06 ID:gVnYdQwQ
>>544
それは、ハン板かニュース極東板あたりに「黄算哲スレ」が立ってから悩めばいいのでは?
とりあえず、今のところ、その手の人間に発見されてないみたいだから、まずは安心かと。

まぁ、真に受ける、というか、黄算哲の記述を引用しちゃった人は既にいるから、危機感を持つ気持ちもわかるけれども。
司馬史観を事実と考えてる人もいるしなぁ・・・┐(´ー`)┌困ったもんだ。


546 :マンセー名無しさん:2008/09/16(火) 02:59:40 ID:bo3NPs5Z
とりあえず、徹の小説を読んで愛韓に目覚めた俺は勝ち組と言えよう

547 :マンセー名無しさん:2008/09/16(火) 19:59:02 ID:qdvDqO5c
俺もちょっと好きになったな。日本人のことが。

548 :マンセー名無しさん:2008/09/16(火) 20:49:07 ID:m2qkQBBb
すごくヤンデレ的な愛を抱くようになった
韓国にも日本にも

549 :マンセー名無しさん:2008/09/17(水) 10:54:15 ID:iLeMEBMy
私には夢がある
日本の子供も朝鮮の子供も等しく荒山徹を読み
お互いが対等な立場で遠慮なく罵りあえる日々を

550 :マンセー名無しさん:2008/09/17(水) 18:45:14 ID:uMkZbC91
>>549
おまえの夢に賭けた!

551 :マンセー名無しさん:2008/09/17(水) 18:58:46 ID:f+b3IhCd
韓人「おい倭奴、サランの映画を見に行こう」
倭人「おう腐儒、それはいいな。行こう行こう」

これが素敵な未来に見えた人は危険です。しばらくの間荒山断ちをするのが賢明でしょう。

552 :マンセー名無しさん:2008/09/17(水) 20:19:50 ID:FgQJaVxA
石井一久だかがメジャーにいたころにチームメイトと
「ヘイ、ジャップ!」「なんだよニガー」とか普通に会話してたらしいし、
案外真剣にステキな未来にしか思えないな・・・

それとも俺は疲れているのか?

553 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 01:47:26 ID:PipltrLM
サランが映画化されてるような世界はさすがにアウアウだろ…

554 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 09:08:03 ID:/IPDGZfK
なあに柳生一族の陰謀がリメイクされる世の中だ
サランの映画化までもう一歩だよ


555 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 21:01:29 ID:Eop73SQe
だよな!
山風先生の作品だって映画化されたんだ、楽しみにしようぜ!

556 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 21:24:17 ID:ny7p0oQU
映画化してほしいのは、みんな、「サラン」なのか?

個人的には雨月抄の方を映像化してほしいんだがなぁ。

557 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 22:43:35 ID:PhBk1vxW
ていうか、確かにサランは映像化される可能性はあるかもしれんが、
あのラストが消えてる可能性もあるんだぞ。

どうせやるなら、改変が一番少なく済みそうな魔岩がいいかなあ。
個人的好みでは薔薇剣(の宗矩くん)なんだが。

558 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 22:55:30 ID:ME/RWpHn
魔風海峡は是非見たい。ゾンビーズに大仏!

559 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 23:10:21 ID:2JF/KMTc
魔風海峡はアニメがいいな。獣兵衛忍風帳みたいな完二で、
もちろん日韓合作。

560 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 23:10:55 ID:2JF/KMTc
失敬
完二→感じな。

561 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 23:16:32 ID:Eop73SQe
日韓共同大河ドラマ『柳生大作戦』とか夢見るオレはもう、駄目なんだろうか

562 :マンセー名無しさん:2008/09/18(木) 23:29:14 ID:LVqdgq2s
今川監督で、アニメ、柳生百合剣
タイトルは
柳生武闘伝自慰十兵衛でもいいや

563 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 00:01:02 ID:f/Gj424P
>>559
やたら鋭角な感じのキャラ満載なんだな?
…超みてえ

564 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 04:23:58 ID:AGRbWGZ4
ふと思いついた


新陰流を学んだ丸目蔵人佐が起こしたタイ捨流が主に九州に伝わり、示現流を生み出したことは有名である。
しかしタイ捨流は九州だけでなく、山田長政の手により更に南方……シャム王国にまで伝えられた。
当地ではシャム新陰流を名乗り、王家や地方の豪族の間に秘伝の剣技として伝えられたと言う。

また、柳生新陰流から起倒流や柳生心眼流といった素手の柔術諸派が生まれたように、シャム新陰流からも素手の闘技が生まれている。
それは本来伝えられたタイ捨流に習い、現在ではムワイ・タイ(タイ流格闘技)と呼ばれている。

565 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 07:23:43 ID:dytI8XbP
色々な荒山作品の宗矩を集めた、「柳生但馬一代記」で。


 いつになくかっこいいらしい「徳川家康」の宗矩からはじまって、
 柳生大戦争で〆る。

566 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 11:25:48 ID:SUdcqcpX
>564
あ〜、……なんと言うか……

「普通だなぁ」……とか?

567 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 11:52:01 ID:h0X6ntlK
>色々な荒山作品の宗矩を集めた、「柳生但馬一代記」で。
ニコ動やようつべのツギハギMAD動画みたいだな
いやある意味MADだが

568 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 12:02:08 ID:IA5UxfS7
トクチョンカガンは今号も宗矩がスーパーすぎてワロタ

569 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 12:46:01 ID:rVpF/7zF
今月のファンロードは時代劇特集だったんですけど、柳生薔薇剣と柳生百合剣の項目書いた人は誰ですか? よくしでかした。

570 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 14:08:56 ID:vDcBni/P
>>564
東南アジアへ渡った新陰流なら
真臘(カンボジア)新陰流
略して真新陰流の小笠原玄信斎がいるじゃないか

571 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 20:28:50 ID:2uz15dyG
トクチョンカガン、はやく書籍化しねえかな。充電中の鳳凰の黙示録も。

あと、地味に気になるんだけど鳳凰を読んだ人ってこのスレの何割くらいなんだ?

572 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 21:05:50 ID:1k8o3Ivu
薔薇剣文庫版の解説を今更ながら読んで、吹いた。

アラヤマスキーは、(自分も含め)頭のおかしい奴しかいないのか?w

573 :マンセー名無しさん:2008/09/19(金) 21:59:30 ID:iM0jUDcc
>>569
柳生百合剣の項目で「シャレの分からないオダギリジョーファンは読んではならない、
ていうかシャレの分からない人間が荒山作品を読んではならない」とか書いてあって、
ああ、何というか、ファンロード読んでる人も荒山作品をちゃんと楽しんでるんだなあって思ったよ。

574 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 09:30:27 ID:zDG4XVqX
>>572
北上次郎とかの解説は、なんか人のよいお年寄り騙しているような申し訳なさを感じるんだが
「薔薇剣」の児玉は「ようこそ同士よ!」といえる安心感がある。
>>573
いい歳して書店羞恥プレイさせるようなもの紹介すんなw
…15年ぶりに買いに行くか…

575 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 17:22:12 ID:d2bGgiZ9
鳳凰の黙示録は漏れは読んだことねえなあ。
トクチョンカガンはあるけど。

あと>>552の石井一久の会話は何気にすごいと思うww


576 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 18:54:12 ID:6Vbannu/ ?2BP(1193)
マジレスしちゃうけど、
ジャップとニガーどうしだから通用するわけで、
それ白人が言ったらシャレにならないわな。
すてきでもすごくもない。

577 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 20:26:17 ID:p3cHE19b
「乱TWINS」にて 画・土山しげる で山風の忍法剣士伝が連載中です。
早く荒山先生の作品も漫画化したらいいですね。
(ちなみにこの小説では、上泉伊勢守、塚原卜伝、林崎甚助、片山伯耆守、富田勢源、師岡一羽、
吉岡憲法、宮本無二斎、柳生石舟斉、宝蔵院胤栄、伊東弥五郎、鐘捲自斎といった早々たる剣豪が闘い合います)

578 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 21:06:49 ID:xz/TX1+7
剣士伝、原作のほうも読んでないなぁ
山風の自作評価が微妙にアテにならんのは知ってるが、もうずっと後回しにしたままだ
角川文庫でも表紙絵が佐伯画伯のまましつこく売ってたりしてたけど、世間では人気なの?

579 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 21:07:25 ID:32/t8IQn
ドラマ化映画化は無理でも荒山作品の漫画化は可能性あるよね
それこそアクメツ柳生非情剣がバンチに掲載され、柳生一族の陰謀がリメイクされる世の中なんだから

580 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 22:06:36 ID:hPeThMEV
今週のお待ちかね。
やる夫で学ぶ柳生一族(その3)
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1221915644/

581 :マンセー名無しさん:2008/09/20(土) 22:39:04 ID:p3cHE19b
伊勢守って盗人をナパームストレッチで倒したんだよね

582 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 00:43:11 ID:b7vo89QR
>>577
あんまり言いたくないが、あの漫画は本当にダメダメだと思う
絵が地味過ぎるっていうか、キャラ立ちがなさすぎるというか…


583 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:00:20 ID:IfpZ3mB3
忍法剣士伝を読んでない方へ、
この剣豪同士が闘います。どちらが勝つか予想してください。
林崎甚助VS片山伯耆守
富田勢源VS師岡一羽
吉岡憲法VS宮本無二斎
柳生石舟斉VS宝蔵院胤栄
伊東弥五郎VS鐘捲自斎
上泉伊勢守VS塚原卜伝

あっ、これって荒山スレだった....

584 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:00:57 ID:TxSZJPa+
たしかに、時代物には土山先生の絵柄はあわないんだよなあ

585 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:05:16 ID:wopwENMQ
各剣豪がひとやまいくらのじじい
どもにしか見えないもんなあ……。

あれはちょっとダメだ……

586 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:12:56 ID:nx8zzWls
山風の漫画化はせがわ以外イマイチという気がしてならん…

587 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:21:40 ID:bS63BR20
>>557-558
>>573

>あのラストが消えてる可能性もあるんだぞ
「サラン=四郎」を残してくれるならまあ多少は良いと思うな。
ついでに真面目に演出するのを最低条件でお願いします。

>ゾンビーズに大仏
>ていうかシャレの分からない人間が荒山作品を読んではならない
だから荒山作品のそういう所を無用に強調するんじゃ無いって……
もうちょっと真面目な箇所を語っても良いだろうに。

588 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:28:22 ID:bS63BR20
>>584-586
>時代物には土山先生の絵柄はあわないんだよなあ
土山先生は料理漫画なら良い仕事するのに。邪道喰いは止めろ!

>山風の漫画化はせがわ以外イマイチという気がしてならん
それはとみ新蔵と石川賢に対する侮辱かと……
いや、両者に限らず殆どの場合は良くも悪くも山風じゃなくなってるのは解ってるんだけどさ。

ついでに忍法剣士伝はとみ先生がやれば良いんだろうか? と思う今日この頃。

589 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 01:57:18 ID:dJdCNwZF
>>587
>もうちょっと真面目な箇所を語っても良いだろうに。
まあ、あまり長い文章書けないファンロードのシュミ特じゃしょうがない。

>>588
石川賢は、その、何だ、石川賢だし。

590 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 02:11:58 ID:EBPx7la/
漫画版十兵衛死すでは宮本武蔵が
時空漂流中に未来戦艦の中でサイボーグ手術受けて
ドリルやミサイル、バルカン内蔵のサイボーグになったりするからなあ
そもそも室町十兵衛と世阿弥が数コマしか出ないし

591 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 02:52:24 ID:vyNtp56V
漫画で甲賀忍法帖・改なんてのもあったな
朧か弦之介、どっちか忘れたが瞳術が目からレーザーになってた時点で
心のなかのなにかがギブアップして、以降読んでいないが(イシカワ作品なら読めるのに不思議だ)。
いま調べたら未完になっちまったらしい

592 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 02:55:21 ID:bS63BR20
>>589
いやファンロードのシュミ特とは特定しないが。

荒山作品を語ると>>572ではないが大半の人が
妙な熱気に当てられすぎる文章になるのはどうもな……
それが全て悪いワケじゃないですけど。

593 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 03:46:20 ID:tynme5TW
>>589
石川先生は、もう、いないし・・・(;´Д⊂)

594 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 06:53:56 ID:G9awNsi3
山風漫画といえば、「花かんざし十手帖」がおすすめ

595 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 08:25:28 ID:wnMDz0cE
>>592
身も蓋も無いが「日韓の歴史の相克を描いた」とかやってもアピールにならんからな

596 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 09:14:49 ID:b7vo89QR
>>ID:bS63BR20
申し訳ないけど荒山作品から妙な熱気を抜いたら魅力大幅減だから
あれも立派な個性…というかあれがなかったら十把一絡げの時代小説作家の一人になると思うよ

597 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 09:42:04 ID:bS63BR20
>>595-596
荒山作品自体に明らかに時代と関係ない所からのネタ使用やら
歴史に対する妄想、いや独自の解釈やら怪力乱神やら(以下略)が大いに目立つからと言って
ネタ的な扱いばかりするのは受け手としてどうなんよ? と思うからさ。

598 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 10:23:44 ID:ZrvWy0JV
>>588
あ、ごめん
石川先生はともかくとみ先生はイイ
ただバジリスク以降の便乗伊賀忍法帖とかかなりアレだったんで

石川先生は…原案山風というかなんかもう別物だよね?

599 :ところで皆さん:2008/09/21(日) 12:54:26 ID:bS63BR20
ウィキのゾロアスター教ページを見ていると
つい荒山先生や宇月原先生の到来を予感してしまったんですが
俺はこの先どうすれば良いんですか?

>>598
>とみ先生はイイ
忍法剣士伝をとみ先生にやらせてあげなかったのは
先生の健康に良くない事があった所為なのではないかと
ついつい邪推してしまう今日この頃。兵庫助完結まで待ってあげても良いのに。

600 :マンセー名無しさん:2008/09/21(日) 13:07:41 ID:bS63BR20
>>519
でもゴボウもとい火坂センセイだって

「西行法師は藤原氏に代々伝わる拳法・明月五拳の使い手である」

「二十四歳の金地院崇伝(すうでん)が明国に渡りたいと願ったのは、
明国で学問を究め、学をもって世に出ることを望んだからである。
時は、天下統一を成し遂げた太閤豊臣秀吉が、朝鮮・明国への出兵を企てて、
兵を東松浦半島の名護屋城に集結させていた時期であった……」

上記のごとく色んな意味で問題な作品も書いてるんですけどな。
あと別の板では他作品はそんなに悪くない ただ地人小説版が
余りに酷過ぎるだけなんだと言うのが定説になっているようで。

601 :訂正:2008/09/21(日) 13:12:38 ID:bS63BR20
地人小説版 → 天地人小説(笑)版

602 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 19:32:16 ID:2vLaChKX
小説新潮に「忍びのモノグラム」なる作品が掲載されていたぞ。
これで短編集発行に一歩近づいたか。

603 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 20:08:24 ID:a2tUpxL0
↓これのことか。って、官能小説www

>特集:官能小説クライマックス
>◆荒山 徹/忍びのモノグラム
>――お家再興のため三人のくノ一が交わす熾烈なバトルの顛末は!

604 :602:2008/09/22(月) 20:26:43 ID:2vLaChKX
読んだけど、たしかに官能。官能なんだけど。官能なんだけど!



605 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 20:29:05 ID:6nNGWwU3
>>602
doburokuさんのところの紹介を読んで超読みたくなった。
くノ一・山田のお風って! 隆慶先生みたいな扱いなのかなあ。

606 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 21:03:41 ID:k9zl7t0d
>くの一・山田のお風

煙草吹いたじゃねえかw

607 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 21:08:32 ID:rBw/1xC1
「官能」「若竹」の時点でもう……w

608 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 23:02:53 ID:qMY5Osms
しかももう一誌、小説宝石で新シリーズ開始だぞ。
舞台は秦の始皇帝の時代なのはいいけど、何で参考文献にブライアン・ラムレイが入ってるんスか


久しぶりに徹作品をちゃんと感想書きたくなってきたぜ

609 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 23:19:06 ID:zxfHOFH3
隆慶先生や鷹ノ巣康祐は許せますが、いくらなんでも「山田のお風」は許しませんよ!!荒山先生!!


610 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 23:32:13 ID:UuRRmzs2
本当に先輩作家をファックするとは…

611 :マンセー名無しさん:2008/09/22(月) 23:44:05 ID:sH7/YrXg
どこまで先達をDISれば気が済むんですかクラウザ……徹ぅぅぅ!

612 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 00:02:20 ID:UDg+Dqrt
「司馬のお遼」は全然許す
できれば「火坂雅志郎」なるキャラをどうしようもないゴボウに書いて欲しい

613 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 00:36:59 ID:28Zx0D8Y
山風先生は先達として格が違いすぎるもんなあ……

614 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 00:43:04 ID:t6eiGVSf
>>612
またあんたか

615 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 00:44:30 ID:Qv1xNKCP
このスレにだって司馬さんや火坂さんのファンはいるだろうに

616 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 06:23:19 ID:6kxSpUtH
「魔羅転生」も、相当酷いネーミングだし、相当酷い忍法だぞ。

617 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 07:57:09 ID:tbOggocn
ヴィトンwwww
何気にイラストもモノグラムwwww 

先生、ブランドも斬り倒すおつもりかwww

618 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 08:07:00 ID:6kxSpUtH
すっかりかませ犬ポジションがいたについてきた真田十勇士

619 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 08:38:54 ID:yoKcxV/m
司馬嫌いもいいかげんうぜぇな

620 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 09:43:45 ID:NcqrItFi
そもそも徹は好きすぎてファックしたり説教したりするんだから、
自分が気にくわんものをギャフンといわせてほしいと期待すんのはスジ違いだろ
愛が足りん、愛が

621 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 09:54:19 ID:FvI7yynR
ここだけ読んでもどういう話か全くわからない>>忍びのモノグラム

622 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 11:00:20 ID:I9tJyc2s
なぜラムレイww

623 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 11:23:08 ID:Qj9Cynld
ついにクトゥルフ柳生が誕生か…

624 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 11:35:46 ID:YlaMKo/Y
柳生宗矩

YAGYU MUNENORI

NYARU NEO MY GUI

つまり我等が宗矩は、ニャルラトテップの新たるインターフェイスだったんだよ!!
(AA略

625 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 16:59:54 ID:olQKWkO7
NHKハングル講座に荒山先生でないかなあ

626 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 18:51:06 ID:4MiQ9OWn
忍びのモノグラムとシャクチ読んできたが、前者は相変わらずやりたい放題で噴いた。アンタもうヤクやめなはれと言うほか無いw
後者は朝鮮のちの字も出てこないにもかかわらず面白くてビックリ。

しかし、最近の徹はホント勢いづいてるなあ。

627 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 19:56:47 ID:6kxSpUtH
モノグラムのほうも、さして朝鮮は関わってこなかったな。

「柳生大作戦」「徳川家康」やオール読物の短編で関わりまくっているから、その反動か。

628 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 20:45:30 ID:GrCLzl6+
柳生大作戦に、忍部(しのびべ)の服部半蔵(なかくら)が出てきて吹いた。

古代柳生誕生か!

629 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 20:55:26 ID:e9NW7ouY
十数年後には伝奇小説界の雄とか言われるようになるのかしら

630 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 21:36:53 ID:YlaMKo/Y
十数年後には、
大仏は動いて攻撃する
モスラは実在する
柳生は古代から存在した。いや人類の歴史は柳生と共にあった
が定説となり、地下にもぐった司馬派が必死に布教を試みているでせう

631 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 21:43:58 ID:weREF5JY
>>630
ひどい世の中だな、おいw

632 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 22:08:45 ID:4MiQ9OWn
>>630
1億総荒山化によって日韓関係に危険をはらむ事に成功した

633 :マンセー名無しさん:2008/09/23(火) 22:24:14 ID:B4PhUdOZ
>>632
そんなこと誰が頼んだ!

K国の安全妖術師によってN国は安全にさらされていたが、
安全なのは嘘だったので、N国は安全ではなくなったりするんじゃろかー

634 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 00:29:46 ID:DGpc+0JR
妙にながいけんファンと層が被ってるな

635 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 00:41:23 ID:viiQDqp3
と言うか、マンガ系諸板と住人が被っていると言うべきでは無かろうか。
そして徹にとっての朝鮮は突起物であることを理解した。共通点はどちらもいじると幸せな気分になる。

ちにゃー(至福)

636 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 02:25:50 ID:9czxlZa+
やっぱ徹はセックスを書いたら駄目だ。
処刑御史も酷かったもんな。

徹が書いて輝くのはホモとオナニー。

637 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 06:55:47 ID:APILoxTS
「シャクチ」は連載なんだろうか。それとも不定期連載なんだろうか。単なる読みきりなのだろうか。

638 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 07:11:53 ID:yr7g3MDU
>>636
同意。若竹を貫いて欲しい

639 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 08:50:37 ID:yXlh6935
>>638
若竹で貫くのか(家光を)。

640 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 09:26:32 ID:yXlh6935
>>635
日本含む東アジア史漫画系のスレにはたいていいますよね。

641 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 13:08:42 ID:yXlh6935
小説宝石の『シャクチ』読んだ。
・日韓妖術小説ならぬ日中妖術小説シリーズ?
・日本と中国の文化差を描き出そうということか?
・『バキ』の巨大カマキリvsピクル!
・『3×3EYES』の綾小路葉子が!
そんな感じです。朝鮮は出てきませんが面白いのでぜひどうぞ。

『忍びのモノグラム』というか小説新潮が見つからない。
そのうち遠出して探そう。

642 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 22:24:46 ID:yZENE+GM
シャクチはラブクラフトというかR.E.ハワード的で良かったな。
しかし、忍びのモノローグと続けて読んだんだが同一作者の手による物とは到底思えんw

643 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 22:53:11 ID:ZfBasfC3
>>642
そうだ、ラムレイっていうよりあれはハワード調だったんだ!


…意外なところに後継者(?)がいたもんだなこりゃ

644 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 22:59:51 ID:C//7jEea
お前ら、守備範囲広いな・・・
俺も見習わねば

645 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 23:27:04 ID:sKZkDEBB
龍の肉って、確かに皇帝といえば龍だけど、徹あんたどういう発想やねん。最高。

646 :マンセー名無しさん:2008/09/24(水) 23:36:15 ID:viiQDqp3
言われてみれば確かにハワードだな。そう考えると、朝鮮とか柳生とか抜きにして
東アジアを舞台にしたヒロイック・ファンタジーを書いて欲しい気がしてくる不思議。

647 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 00:29:12 ID:DXFN1aKa
まあ、古代アジアを舞台にしたヒロイックファンタジーといえば、先駆者として豊田有恒の
ヤマトタケルシリーズがあるが、あれも結構無茶な小説だったな

648 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 00:50:04 ID:Zif3meEh
ネットで↓の紹介を読んでハワードをやりたいんだなとは思ってたけど、
ラムレイがどう絡むのか想像できん

>◆◆ 特集 交錯する情、時代小説でときめく ◆◆
>〈新シリーズ〉
>荒山徹 シャクチ
>古代中国でオオヤマトの蛮人戦士が大暴れ――

649 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 01:15:13 ID:jxdRCg/Q
「タイタス・クロウは韓人にござる」



650 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 11:58:06 ID:JWs+kBPi
>649
いやまあ、このスレなら何の不思議もないレスなんだが……
流石に意表を衝かれたと言うかなんと言うか、吹いたw

651 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 12:10:55 ID:/+myi4iK
どっちかっつーとタイタス・クロウは友景にござる
的な感じもせんでもないがw

652 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 12:43:03 ID:im+ytafr
タイタス・クロウは韓人にござる
→大十字九郎も韓人にござる
→斬倭大聖テコンV
という、ラノベ業界侵略の予兆に違いない。

653 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 14:23:09 ID:/+myi4iK
たしか大十字九郎さんて、
魔術師にしては珍しく「恨」がない(違う)、
ってのが素晴らしいと絶賛された人じゃなかったか。

654 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 20:12:21 ID:w432oMf9
美遁(ヴィトン)の術か。山風の芸風って楽しいなあ。でも、徹は徹の芸風で頑張った方がいいと思う。

655 :マンセー名無しさん:2008/09/25(木) 22:03:40 ID:lUp6bhO4
たしかに山風には山風の芸風、徹には徹のゲイ風があるな

656 :マンセー名無しさん:2008/09/26(金) 00:59:35 ID:S6v/SecE
やめてゲイ風やめて

657 :マンセー名無しさん:2008/09/26(金) 23:59:21 ID:C22bx23p
 こんなの見つけた。

【CR我 藤岡弘、柳生十兵衛見参(平和)】
 ttp://blog.goo.ne.jp/sk1013/e/986110c7d638f3586e7250c2cd72b2ed

><対決系リーチ>
> vs宍戸梅軒
> vs幸徳井友種
> vs柳生宗矩
> vs宮本武蔵

> v s 幸 徳 井 友 種

 復活演出で友景が出てきたら、
とりあえず、企画担当が荒山ファンなのは間違いなさそうかなあと。

658 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 00:42:46 ID:5r2UPWHE
荒山コミュの書き込みをそのままコピペるのはおやめなされい

659 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 09:00:18 ID:QjNlD3ox
いいんじゃね? こういうネタはmixiの中だけに押し留めておくのはもったいない。

660 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 09:23:32 ID:C8Qpnsk2
ネタ書いた人はわざわざクローズドな場所で発表してるんだから、
本人の意向を考慮すべきかと。

661 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 10:13:49 ID:nkozNzBG
元ネタはblogからだしなあ


…mixiで書いた本人がコピペしてる可能性もある

662 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 10:59:21 ID:sIl+skiw
>>628
>忍部(しのびべ)の服部半蔵(なかくら)
その辺は余りネタ的な扱いするのもどうなんだろうかと真面目に思うけどさ。
忍びの物の起源は渡来人系にありとか聖徳太子の頃から忍びの者はいたんだとか
言われてるんだし。
あと真面目な話忍びの者(妖術系や真面目な諜報部員工作員)なんてそれこそ古代から世界のあちこちに
いたといっても言い過ぎじゃないだろうし……古代朝鮮の耽羅一族とか。

>服部氏の系譜は諸説があり、『平家物語』によると桓武平氏流とされ、その一族なる服部六郎時定(服部家長と同人物?)なるものが、
>源氏方の伊豆右衛門少尉有綱を討ち取ったとされる記述がある。
>ただし、上記の平家の系統とするのは仮冒であり、実際は楠木氏(伊予橘氏)、あるいは秦氏の末流とされる
>(秦氏説については『三国地誌』『永閑記』によると「服部氏を秦氏の裔とするは、非なり」と記されている)。
>しかしながら、服部氏の系譜はいずれも確証が明確ではないので信憑性に乏しい。
>おそらく、伊賀地方の土豪(神官も兼務とされる)の出であると思われる。

結局の所は↑をどう解釈するかによって色々と分かれてくるんだろうな。やっぱり半島からの渡来人なんか?

663 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 11:32:00 ID:sIl+skiw
>>647
完結して無い小説の事なんかどうでもいいです

>>657
その幸徳井友種は柳生者としてじゃ無しに
単なる陰陽師として出てきそうだから
俺達が望むような内容にはならない気がするんだけどさ。

664 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 12:07:31 ID:IpE1qaUv
伊賀生まれ
本姓服部
柳生新陰流の荒木又右衛門がどう料理されて登場するか
楽しみです

665 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 13:22:03 ID:sIl+skiw
>>664
十兵衛「内臓を喰いちぎるだと…内臓を喰いちぎるだと〜お!」
又右衛門「ぎゃあっ」

666 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/09/27(土) 13:28:50 ID:5jwwuh+A
>>665
それなんて柳生一族の陰謀(石川 賢)?

667 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 13:44:23 ID:Xd23EpAF
>>666だと!!獣の数字ではないか!!

668 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 17:18:16 ID:ObS6qmBb
徹のコメントが八木荘司の新刊の帯に載ってた

669 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 17:33:07 ID:K0LCrl7+
前も八木氏の本の帯にコメントを寄せていたね。


670 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 18:43:20 ID:QjNlD3ox
私信。やる夫柳生スレ4は、表裏ではなくて、顕密にした方がそれっぽくなると思います。

671 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 20:14:27 ID:nDIUy/+w
裏だと芳徳寺衆っぽいしな

672 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 21:32:32 ID:nkozNzBG
>>663
いやおめえ、ありゃ完結もへったくれも…

673 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 23:20:57 ID:sIl+skiw
>>672
荒山先生が完結させれば良いじゃないの。

674 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 23:22:38 ID:PVj7hEWP
麻生政権は直ちに強制連行問題の清算を行え!







http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1222516768/l50





675 :マンセー名無しさん:2008/09/27(土) 23:48:20 ID:5r2UPWHE
柳生大臣

676 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 00:30:31 ID:K+Wuv/Lq
>>674
ハン板へ帰れよ

677 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 09:27:02 ID:h5e1AMoL
荒山先生はもうちょっとおふざけ使わない方が良いような気がする今日この頃。

真面目な話題の手紙にまで(笑)(汗)(爆)がやたら使われてると
正直困るようなモンだって。

678 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 10:03:34 ID:vI32Mkv8
マダ柳生大作戦読んでいませんけど、草薙の剣盗難事件って
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E8%96%99%E5%89%A3%E7%9B%97%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
このことですよね?年号合うし
(もしかして柳生雨月抄 八岐大蛇の大逆襲にもこの話があったか?)

679 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 14:21:54 ID:GzBt1MZf
さて
柳生一族の陰謀、今晩か……

680 :萌ゆる大空 ◆/gMR5eBC/k :2008/09/28(日) 14:31:32 ID:Xx68R4tY
えっと、>>665は柳生一族の陰謀(石川 賢)ではなくて魔界転生(石川 賢)だったニダ。
関係者のみなさんには謹んでお詫び申し上げまスミダ。

681 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 20:35:32 ID:3tY0lqmG
柳生一族の淫棒

682 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 23:25:27 ID:1cZT30rB
家光の生首ごろんに驚いた。若竹が・・・

683 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 23:27:50 ID:blH1+Qas
生首ごろん&片腕ぽとりをやってくれるとはw

684 :マンセー名無しさん:2008/09/28(日) 23:28:36 ID:VyMxNn7M
「夢じゃ夢じゃ」がなんか凄いことに・・・
こりゃ役者の名前より監督の名前をおぼえておいたほうがいいかもしれん。
徹の筆誅的に考えて。

685 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 00:06:42 ID:zSjUK6r4
>>684
あんた最高だ

686 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 00:07:02 ID:bVcF2h0I
ああ、間違いなく次で吃音で
「ゆ、ゆゆゆゆゆ夢じゃ夢じゃ夢じゃ夢じゃ夢じゃ夢じゃ」
「何回も言わんでもわかるわ!」
ずばあ

と首切られる男Aが出てくるぞ。

687 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 07:20:31 ID:zts7ajmy
塩野干支郎次『ブロッケンブラッドIII』を読んでいる。
女装(させられている)アイドル少年が奇怪な変人たちと戦っている漫画だけど、
是非奇怪な朝鮮妖術師と戦ってくれないかなあ。
あと美形とフォーリンラブするが、正体は女装男色柳生だったりするの。
最後には黒幕の荒山先生が「だって俺もメジャーデビューしたかったんだー!」
とか言って大暴れする感じ。

688 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 09:10:12 ID:xs7DRXvC
ブロッケンブラッドは、何というか、ケンちゃん以外皆変態で、
変態と自覚している世界という感じがあるが、
徹の世界は、皆マジメにやってて変態の自覚がない変態ぞろいだからなあ。

689 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 19:56:39 ID:xWyuPHP3
家光の首が刎ねられたのをどう取り繕うかが、黒宗矩の真骨頂。

「ふふふ、上様はここに」
「こっ、これは・・・」
「こんなこともあろうかと思って、朝鮮妖術師に贋造させた、芋虫クローンにてございます」

690 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 20:26:56 ID:bVcF2h0I
「……というふらちなことをたくらむそ奴は、拙者のクローンにてござる」
「た、但馬守が2人!」
「いやいや、そいつもクローンにござれば」
「前にも但馬守! 右にも左にも但馬守!!」

691 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 21:29:09 ID:xWyuPHP3
そして、江戸城は血の海になったw

692 :Venom ◆vr7wMBGNJ2 :2008/09/29(月) 21:31:18 ID:7snK6zKs
「そいつは偽物よ!」
−某・藤原紀香

693 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 22:10:59 ID:CF2PrajO
>>684
あのラスト(だけ)は結構荒山テイストだと思ったけどな
少なくとも泉下の風々院先生が荒山作品を御笑納くださるなら
荒山先生もあの最後は笑って許すだろ。

694 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 22:12:13 ID:qoQMQpr7
ウラギリジョーの悲劇が繰り返されないことを祈ることしかできない

695 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 22:13:51 ID:xWyuPHP3
あの後が気になるところだ。
上様が死んだのを、どう誤魔化したのだろうか?
ひょっとしたら、若竹?

696 :マンセー名無しさん:2008/09/29(月) 23:49:46 ID:ZQY+IUIE
>>693
風々院風々風々居士は仙境に達していらしたが、荒山先生はまだそこまで行ってないだろうからなあ

697 :マンセー名無しさん:2008/09/30(火) 00:23:23 ID:SpL1ceze
荒山先生はむしろ魔道一直線だろう。

698 :マンセー名無しさん:2008/09/30(火) 09:44:00 ID:RboLAckI
なんにせよ悲しい事件が起こらないことを祈る。

699 :マンセー名無しさん:2008/09/30(火) 23:04:33 ID:yPpwJLmJ
雨月抄改め陰陽剣の解説が普通で驚いた

700 :マンセー名無しさん:2008/09/30(火) 23:44:58 ID:ldbAU+iC
もう発売になったのか
買ってこなきゃ

701 :マンセー名無しさん:2008/10/01(水) 11:16:25 ID:37c5WHc3
小説「宝石」のシャクチ、遅ればせながら読了。
表紙に、トオルの名があそこまででっかく載った理由がわかるほどの、
素晴らしい作品だと思った。
そして圧巻なのは、巻末の百字近況報告。
ほのぼのとした日常を綴る他の作家さんに混じり、トオルはやはり違う!!
大胆なあまり、圧力がかかったりトオルが潰されやしないかと心配だ。

702 :マンセー名無しさん:2008/10/01(水) 19:18:11 ID:Dox/II7J
将軍宣下の直後、何者かに、家光の首が刎ねられる。

宗矩、十兵衛に時間を遡行して家光の命を救うことを命令

十兵衛、朝鮮妖術師の助けを借りて、三日前の過去へ遡る。

いろいろある

将軍徳川家光が首を刎ねしは、柳生十兵衛なり!!!

題して『家光斬首』

703 :マンセー名無しさん:2008/10/01(水) 20:15:09 ID:GXmMJZgI
>>701
皆指摘しないけど、徹は割と筋金入りのナショナリズムの持ち主ですよ。
そのナショナリズムが右翼とは90°違う方向に向かってるだけで。

704 :マンセー名無しさん:2008/10/01(水) 23:44:10 ID:meS/94J/
>>703
右とも左とも90°違っていても普通の人は地面と平行
だけど徹は地面との角度も45°以上ありそう

705 :マンセー名無しさん:2008/10/01(水) 23:46:06 ID:JfNmC+Wj
まるで徹だけ四次元を生きているかのようだ

706 :マンセー名無しさん:2008/10/02(木) 08:44:50 ID:6jvzl+Dv
荒山先生の若竹はそりかえっていらっしゃいますからね。

707 :マンセー名無しさん:2008/10/03(金) 08:34:09 ID:sgBB/8ez
Google
"荒山徹" "これはひどい" に一致する日本語のページ 約 12,700 件中

2001年Google
"荒山徹" "これはひどい" - did not match any documents.

徹も有名になったもんだ

708 :マンセー名無しさん:2008/10/03(金) 20:51:49 ID:vNCJkeq7
『忍びのモノグラム』で一個感心したのは、
あんだけ嬉々として描いていた男色の醜い部分をちゃんと描いたことだ。
いや、「男色ってやってる時にウ○チつくんですかー?」レベルの話だけど。
(こう書くとつくづく酷い小説だ)

709 :マンセー名無しさん:2008/10/03(金) 21:08:02 ID:/0ulJZh9
「ポコチンに糞の輪っかが出来てるぞ」とか主人公の一人が言う小説なら読んだことがあるが
モノグラムはホント酷いわなw
で、やっぱあれは陰茎人リスペクトなんかね。

710 :マンセー名無しさん:2008/10/04(土) 19:42:20 ID:2/ehfpNh
>「ポコチンに糞の輪っかが出来てるぞ」

そんなことをやっていたら、尿道炎になるのでは・・・

711 :マンセー名無しさん:2008/10/05(日) 13:43:31 ID:TItirflq
小説宝石での荒山発言については
それもまあしょうがないんじゃないかと思うんだがな。

何時まで立っても「隣の芝生は蒼い」んだよ。

712 :マンセー名無しさん:2008/10/07(火) 15:57:34 ID:I5K0g1A9
薔薇剣で入って、ハマったのでいま大戦争読んでるんだけど
順当な順番で読めてるかな…

713 :マンセー名無しさん:2008/10/07(火) 16:25:00 ID:1v/QDJFw
>>712
十兵衛両断

柳生雨月抄(柳生陰陽剣)

柳生薔薇剣

柳生百合剣

と読むと幸せになれるかもしれない。
大戦争は別枠だから・・・

忍法さだめうつし

柳生大戦争

かなぁ。
まぁ、楽しんで読めれば、順番とかは特に気にしなくてもいいと思うよ。

714 :マンセー名無しさん:2008/10/07(火) 19:26:48 ID:L/DT1Qxw
『柳生大戦争』の前に『処刑御使』を読んだ方がいいかも。
そこまでオススメでもないが。

715 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 02:04:11 ID:sw+Yy9qC
>>713 >>714
サンクス
大戦争読み終わった。
もう全作品読むしかねえ…!

変なとこから読んじゃったみたいなんで次も気ままに読もうかな。

716 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 08:58:49 ID:SZO0dO/W
山風の代表作は読んどいたほうがいいぞー

717 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 19:16:46 ID:Ecz4VHl8
>>715
「大戦争」の感想をどうぞ。

718 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 21:11:08 ID:l08Vs1oK
徹があまりにも大プッシュするもんだから
気が付いたら五味先生にも嵌ってしまってたり

719 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 21:42:11 ID:Fnn7+cPX
今日、五味先生の『黒猫侍』をゲットした

720 :マンセー名無しさん:2008/10/08(水) 23:51:59 ID:8fLLENYh
物理学賞いらないから緒形拳を生き返らしてくれないかなあ

721 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 00:05:30 ID:uV6eWjry
科学賞いらないから石川賢を黄泉帰らせてくれないかなあ

722 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 00:19:39 ID:LvnR9lMT
隆慶先生も是非

723 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 09:06:58 ID:RDheifSl
お前らノーベルは森宗意軒じゃねぇよww

724 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 10:54:42 ID:ymCqug0O
ノッカラノウムが実用化されたらノーベル賞も夢じゃないぜ!
何のジャンルかはともかく。

725 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 11:37:46 ID:t8KdLaB8
生理学とかじゃねぇかなぁ……?

726 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 12:56:54 ID:u+9gftKN
以前こんなネタがあったしな↓

 725 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 12:23:59 ID:rFvC+0ha
  というか、共通のエピソードから
 別々に枝分かれしてるっぽいんだよな。

  ところで話は変わるが、
 このスレの住人が他に見てるスレに、

 >覚醒による人体、精神の変化の検証2章 [生物]

  があってワロタ

727 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 19:50:55 ID:gYnfRcp8
今日は文学賞発表日ですね(^^)

728 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 20:44:49 ID:XICwqhlJ
徹が受賞するのは脳減゙る文学賞

729 :マンセー名無しさん:2008/10/09(木) 21:21:01 ID:ZW7wZQfx
濃Hell文学賞

730 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 21:22:10 ID:PM96pG8v
八木荘司『青雲の大和』を読み進めている。面白い。
徹が彼のために二度も帯を書くだけある。
徹のようなコテコテ面白さではなく、さっぱり味の面白さだ。オススメ。

特に蘇我入鹿が中臣鎌足に「中国では革命が人のためである。
だから天命が蘇我に向いているなら天皇家に取って替わりますが、何か?
あ、でも革命の時に大乱があるのは人のためにならないよね。
じゃあ反抗勢力をこっそり暗殺すれば丸く収まるんじゃね?
そう思ったんで山背大兄の暗殺を命じたんですが、何か?」
と俺理論を語るところにゾクゾクくる。

厩戸の一族の、「ああこいつら権力者としてのシビアさが足りない、
だから生き残れなかったんだな」と思わせるところも評価高い。オススメ。

731 :万歳名なし:2008/10/11(土) 21:39:16 ID:4kE6IkRw
 荒山先生の凄いところは、「ありのままの朝鮮」を心から愛している事。

 似非愛朝は、一見すると朝鮮を擁護しているように見えて、実は真実の朝鮮を嫌悪し否定している事に気付いていない。

 荒山先生は、ナチュラルに「ありのまま」の朝鮮を愛しているからなぁ…。

732 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 21:49:39 ID:PM96pG8v
一度や二度じゃないな。たくさん帯書いてた。失礼。

733 :きのこ日記 ◆Q9oP9pbugA :2008/10/11(土) 21:53:23 ID:YpCx9H1q
【在日】柳美里、息子を朝7時から15時までひっぱ叩きまくり、学校休ませ、罰として朝食も昼食も与えず[02/04]

ソースは「柳美里の今日の出来事」(ブログ)。
http://www.yu-miri.net/diary/mailbbs.php

08年02月04日 16:35
もうすぐ鎌倉。
息子の嘘に振り回され、たいへんな目に遭いました。
ホテルのひとにもご迷惑をおかけしました。
口に出すのもイヤですが、自宅に帰って落ち着いたらPCで書きます。

08年02月04日 16:54
あまりに嘘つきなので(そして次から次へと嘘をつきつづける)
朝7時から15時までひっぱたきまくり、学校休ませ、罰として
朝食も昼食も与えていません。
いま息子のいうことが本当か、彼に確かめに帰ってもらってます。
もし、それも嘘だったら、千葉のホテルに戻ります。
糞野郎ッ!

画像:http://www.yu-miri.net/diary/data/1202111834-08-02-04_16-49.jpg

08年02月04日 17:01
このまま育ったら、嘘つき演技型の犯罪者になるかもしれない。

08年02月04日 17:12
最後にいったこと(もし、それが嘘だったら、夕食も抜くよ、と脅した)は、
嘘ではなかった。

嘘つきで強情……
最悪……

734 :きのこ日記 ◆Q9oP9pbugA :2008/10/11(土) 21:58:42 ID:YpCx9H1q
■柳 美里(ゆう みり、1968年6月22日 - )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%BE%8E%E9%87%8C
神奈川県横浜市中区出身の在日韓国人の劇作家、小説家である。
国籍は韓国。横浜共立学園高校中途退学。現在は神奈川県鎌倉市在住。
妹の柳愛里は女優。父親は元・釘師。母親は不動産会社を経営。
2008年2月4日の日記(公式サイトのブログ)に、自身の子供を虐待した事を書き、
各所で波紋が広がっている

コイツ堕胎マニアで二桁逝ってる。(殺してる)
ギリギリまで我慢して堕胎する時の苦しみの中で生きていることを実感するんだそうな。
書いた本も基地外じみてる。
興味がある人はググってみ。

735 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 21:58:54 ID:cUlAPiLM
『忍びのモノグラム』やっと見つけて読んだ。
若竹とか二大御大レイプとかよりも、
「ベストを尽くすのじゃ、お風」に笑ってしまった。
前にも「父上はショックで…」とかあったが、わざとやってるのかオイ。

それにして徹は本当にホモが好きだなあ。

736 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 22:01:52 ID:PM96pG8v
>>733-734
ハン板に帰る? それともやる夫柳生スレでも見る?

737 :マンセー名無しさん:2008/10/11(土) 22:11:01 ID:ddiWnne7
コンビニにいったら、急にキムチが食べたくなって、キムチを探して買ったのさ。
で、食べようとしたら、そのキムチの商品名が、

「両班伝統キムチ」

なんか、妙な気分になったヨ(´・ω・`)徹・・・

738 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 00:19:18 ID:5NVEBklM
朝鮮柳生キムチならよかったか?

739 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 00:26:02 ID:klNYiYrM
それ倭人が食べたらノッカラれたり毒殺される成分入ってるだろw

740 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 09:10:17 ID:R2/UUdtp
八木荘司『青雲の大和』を読み終わった。

日本人にはアクが足りない。中国人はアクが強すぎる。
そして韓人(というか新羅人)は全員小悪党と来たもんだ。
徹の方がもっと韓人をマシに書いてると思うぞ。

まあ、面白かったです。
徹のコテコテに飽きてさっぱり目のが欲しい時にオススメ。

741 :マンセー名無しさん:2008/10/12(日) 22:58:52 ID:DmOqBsOE
伊賀皇子って大友皇子のことだってさっき知って驚いた

742 :マンセー名無しさん:2008/10/13(月) 00:44:40 ID:aGWgKcd+
柳生十兵衛殿。我、魔界より黄泉返りせしば、然るべき舞台の上で見参仕る。

霊験洞にて―緒形拳




合掌

743 :マンセー名無しさん:2008/10/14(火) 20:56:52 ID:fKcEUHeA
ところで最近、「偉人」と言う字が「韓人」に見えはじめた。

744 :マンセー名無しさん:2008/10/14(火) 22:21:56 ID:bkM408UO
私は昔から倭人に見えて困ってます

745 :マンセー名無しさん:2008/10/14(火) 23:03:12 ID:7LiMj3nr
これで武蔵と但馬守と胤瞬坊が死んだわけですね。それに村正とおじゃるも..
惜しい俳優が亡くなるなあ

746 :マンセー名無しさん:2008/10/15(水) 02:59:43 ID:Hj20nsdL
亡くなられたかたに、合掌。
日本演劇界において、あまりにも大きい損失。

「魔界転生」と「柳生一族の陰謀」(もちろんサニー千葉のやつ)、亡くなられた方のご冥福をお祈りしつつ、久しぶりに見ようかなぁ。

747 :マンセー名無しさん:2008/10/15(水) 21:26:18 ID:V0D/WqiM
電車の中吊りを見たら、柳生陰陽剣が「忽ち重版!」となっていた
売れてるのか……

748 :マンセー名無しさん:2008/10/15(水) 21:29:09 ID:7i1mlDiP
>>747
嬉しい反面、そんなことでいいのかと思ってしまうオレw

749 :マンセー名無しさん:2008/10/15(水) 22:19:20 ID:4y6gyB9A
日本も愉快な国になってきたな。

750 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 00:14:16 ID:MlpK+1eq
魔岩伝説読んでるんだが、林羅山とか朱子学者の印象が最悪になるから困る。
そのへんの区別はつけないといかんと荒山を読むときはいつも心がけているんだが。

751 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 00:22:20 ID:pPNZ8maq
単独ではないとは思うが、
荒山作品が電車の中吊り広告に出るようになったのか。
世も末のような、日本もはじまったような。

752 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 01:20:03 ID:hkMYWUv3
>>750
弊害が強く出ているのは確かだけど、儒教や朱子学は
今の民主主義みたいな国家的イデオロギーだったし、
今も中国や韓国とかに断片的に生きている訳で、
決して馬鹿にしたものではないよ。

753 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 01:22:45 ID:IK9nYiWp
徹は好きだ。
しかし徹に思想的に影響を受けたら負けかなと思っている。
負けというか問題というか…。

754 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 21:55:12 ID:5Rec2Wa7
>電車の中吊りを見たら、柳生陰陽剣が「忽ち重版!」となっていた
そのうえ陰陽剣の隣が『金春屋ゴメス』だったので満員電車の中で2回吹いた

755 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 22:17:34 ID:z0gN0LE3
>>754
「ジンゴイズ」「ホセ・コンパルーヤ・ゴメス」でぐぐるぐらい純真だったあの頃の俺……

756 :マンセー名無しさん:2008/10/16(木) 22:51:11 ID:gUhWPFB1
>柳生陰陽剣が「忽ち重版!」

1:出版サイドの予想した読者数が少なかった。
2:複数購入者が多かった。
3:はなから予定調和。現実は非情である。

好きな選択肢を選ぶといいぞ。

757 :マンセー名無しさん:2008/10/17(金) 00:11:12 ID:fllr56Bq
4:朝鮮妖術は万能です

758 :マンセー名無しさん:2008/10/17(金) 06:14:44 ID:NECC6p77
本屋で「柳生陰陽剣」を見た高校生らしき男が、「うわ、荒山徹や!」と声をあげていた。


759 :マンセー名無しさん:2008/10/17(金) 12:58:13 ID:ElUCQJVg
>>758
有名になってきたなあ。ファンの地道な(地道か?)努力によるものかな。

760 :マンセー名無しさん:2008/10/17(金) 14:08:40 ID:Hhfzr7pM
>>758
その徹を知っている高校生の将来がちょっと心配だ。
大戦争とか百合剣とか読んじゃったのかなぁ?

761 :マンセー名無しさん:2008/10/17(金) 17:11:05 ID:uh6jPBaY
陰陽剣の文庫解説を立ち読みしにいったら、
となりに平積みになってたのが文庫の『金春屋ゴメス』で
一瞬記憶がバグって「徹の書き下ろし新作か!?」と思ってしまいました

ごめんなさい西條奈加先生

762 :マンセー名無しさん:2008/10/18(土) 22:38:41 ID:zk1UwSYZ
>>758
実はその男こそ荒山徹その人であった。

763 :マンセー名無しさん:2008/10/19(日) 15:10:41 ID:4hCpervD
>「柳生一族の陰謀」(もちろんサニー千葉のやつ)

荒山作品は何と無くだが上川版柳生一族の陰謀に近いと思うな。
いや別に両方ディスるわけじゃなくて真面目な話さ。

764 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 16:49:13 ID:SAhOmZoX
トクチョンカガンがいつにもまして酷かった件について。
徹「隆慶先生はこのネタ使ってなかったけどどーしたのかなあ?微笑ましいなあ(・∀・)ニヤニヤ」
には本屋で噴かずにはおれんかったっつーの。
他にも「…と、言うのは嘘だ」とかね…お前それでいいのか?

そして僕らの宗矩が微ヘタレ始めてカワイイ。

765 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 18:04:02 ID:Ol5LLd6x
>>764
>徹「隆慶先生はこのネタ使ってなかったけどどーしたのかなあ?微笑ましいなあ(・∀・)ニヤニヤ」
うわー相当厄いな。是非単行本で読みたい。雑誌(何て名前だっけ)が近くにないんだよ。

766 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 18:46:49 ID:Ol5LLd6x
なぜか荒山スレにオススメと言われたエロゲ。
CALAMEL BOX / 終末少女幻想アリスマチック
http://www.caramel-box.com/products/alicematic/index.html
とりあえずメインヒロインは柳生新陰流だそうですよ。
あと主人公含めキャラの多くは新陰流まみれ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm498213


767 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 20:13:41 ID:RBob/aQn
今更の剣聖づら、おやめくださいませ
とか言っちゃうのか。

そもそも
(1)オススメのエロゲを語る場所で
(2)荒山スレにオススメ
というチョイスが出る辞典で、それどこで言われたのかの方が気になるw

768 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 20:32:12 ID:jZm0SfDB
>>191でもちょっと出てるな

769 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 21:02:19 ID:Ol5LLd6x
いや、「荒山スレ」でぐぐっていたら、ニコ動のが引っ掛かったのさ。
んで、コメント欄に、「荒山徹ファンにオススメ」とかいう趣旨の
書き込みがあったのよ。そういう流れ。

770 :マンセー名無しさん:2008/10/21(火) 22:09:31 ID:kT12MeUG
>>765
 確か「J-NOVEL」だったはず。

771 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 05:09:17 ID:yj9WZvLz
>>191
いやまあ、狙っている層自体は明確だろうw
商売になるほど、そんな連中の数が存在しているかどうかは兎も角として

772 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 06:23:01 ID:DgxF3fca
小説宝石の最新号が出ていたけど、シャクチは載っていなかった。
あくまで「新シリーズ」がはじまっただけで、毎号掲載というわけではないんだね。

おもしろいから次の掲載が楽しみ。

「オール読物」「小説新潮」にも、今月は掲載なし。

今月は「J-NOVEL」くらいだね。

来月は「KENZAN!」が控えている。

773 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 13:00:30 ID:qAhXyMw2
昼休みにJノベル読んできた

これはひどい

774 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 16:38:47 ID:3BR+0fhW
あー、シャクチ載ってねぇのか……残念

775 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 21:37:20 ID:xoeihq+G
>>766
大好きな作品だが荒山スレ向けかと言われると悩むな……
確かに新陰流も剣戟もあるが、朝鮮妖術も捏造もないぞ?

776 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 21:44:59 ID:VhFf/x5L
荒山先生の奥たんは旦那のフィンガーテクが下手だと「その手はあしゅうござる」というらしい

777 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 22:31:28 ID:CeSbaeNB
流石にそういうのはネタにしてやるなよ

778 :マンセー名無しさん:2008/10/22(水) 22:33:17 ID:6qC26gBk
ネタにするのは徹のみにしといてくれ、嫁は巻き込むな

779 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 00:01:51 ID:o23X1jMG
作者の暴走っぷりとは裏腹に住人の良識は意外と高いのが面白い

780 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 00:05:09 ID:4z8vGPfT
というか、このスレは男女のシモネタは駄目だろ。
ホモネタは許容範囲だが。

781 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 01:08:19 ID:FeDmCni9
百合剣とか処刑御使ラストのアレとかあるから男女シモもアリだが
徹の家族をいじくるのは筋が違う

782 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 08:22:20 ID:dusRMcWi
しかし柳生大戦争のタイトルを考えたのは嫁だというわな

783 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 11:30:19 ID:x0hHo4NT
というか既婚者があんな小説を考えていると思うとすごいな。
奥方はダンナの作風をどう思っておられるのだろう。

784 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 11:33:45 ID:2QMxI7F1
山風なんか、
「娘がハイハイ始めた。かわいい。この子が嫁に行くと思うと……」
みたいな日記をつける傍らで、
「忍法棒枯らし!」とかやってた人だぞ。

785 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 21:25:21 ID:AGUAdtZZ
>>784
しかし山風は嫁さんに「オレの作品読むの禁止だからな!」と
言い続けていたのであった…

786 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 22:01:27 ID:OYOjbmFH
隆慶先生も妻帯者なのに「すべて女が悪い」とか書いちゃってるしな

787 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 22:19:36 ID:FeDmCni9
その台詞はそこかしこで拡大解釈されすぎな気がするんだぜ・・・
「女」ってその短編の中の馬鹿女個人を指すんでしょうに

788 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 22:21:47 ID:AGUAdtZZ
松雪似の金髪嫁が、「こんなんじゃ濡れねえんだよ!」と
徹を蹴り飛ばしながらパソコンに向かわせている絵が浮かぶオレはどうかしているのか

789 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 22:50:41 ID:8OP/6EXk
あれも文章にして共有すると使いやすいジャーゴンなんだが、
別に本家DMC見てるとそう面白いネタでもないんだよなあ。
ネットで話題にしやすい、シチュエーションとして楽しみやすい、
というのがアレの流行った要因ではないかと思わないでもない。

790 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 23:37:42 ID:MYX1VQYx
>>789
>ネットで話題にしやすい、シチュエーションとして楽しみやすい
最近のネット上での流行りものはどれもそうだよー

791 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 23:40:18 ID:AGUAdtZZ
このスレって、おちゃらけているようでまじめに物事を分析する傾向にあるなw

792 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 23:48:23 ID:FeDmCni9
徹がまさにそんな感じの天然だし、自然な成り行きだろう

793 :マンセー名無しさん:2008/10/23(木) 23:48:46 ID:MYX1VQYx
>、おちゃらけているようでまじめに物事を
荒山先生と同じ……いやなんでもない

794 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 19:17:03 ID:PqXXOsKX
話がかわって申し訳ないけど、「柳生雨月抄」のタイトルを「柳生陰陽剣」に変える必要があったのだろうか?
そのタイトル名で真純を主役とした話が書けそうだけど

795 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 20:26:22 ID:DoRwhkQd
一目で「陰陽剣士が活躍するチャンバラアクション小説」とわかるようにしたんだろう
徹も「ライトノベル読者に五味先生を読んでほしい」といってるし、
時代小説らしさよりはそっち方面への敷居の低さをアピールしたいとの意図が絡んでの改題だと思われる

「ラノベ読者を五味読者に」という意図が斜め上だという事実は投げっぱなしジャーマンだが。

796 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 21:07:21 ID:/P4DE+fO
ラノベ読者を五味読者にノッカラノウムしようとしたら荒山柳生になっちゃった!ふしぎ!

797 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 22:19:26 ID:4poxC6Yh
うん、雨月じゃわからんけど、陰陽師モノならば
食指が動く・・・・・・というヒトもいるかもしれんし

798 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 22:34:06 ID:zIWxGX73
知勇兼備のスーパーヒーローが悪の組織を相手に大立ち回りする痛快娯楽活劇だしね

799 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 23:12:44 ID:M5Sf7Sxh
>>798
そう書くと何も間違ってはいないのだが、あの厄さを何と表現すればいいのだろうか。

800 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 23:25:33 ID:OkI1O621
五味先生の作品は面白いけど
ラノベの面白さとはベクトルが違いすぎるんだよなあ
序盤は誰が主役かわからないし
達人が敢えて殺陣の見せ場なしに速攻で死んだりするし

801 :マンセー名無しさん:2008/10/24(金) 23:40:03 ID:nT6+1+yd
「やる夫が徳川家康になるようです」というおもしろいやつがあるんですが、そこでは我らが宗矩役が緋○○心です。

802 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 00:18:05 ID:uMrbbj3Y
>>800
五味先生に限らず、伝奇時代ものは人があっさり死ぬし勝負は一瞬でつくことが多いからな。
ラノベの面白さとはちょっと違う気もする。

803 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 02:20:10 ID:lnAoCC9N
ラノベで日本の時代物ってあまりないんだよな。まずはラノベテイストな時代物とか時代物テイストの現代物から、そしてラノベの性質自体を変えるようなものを誰かが書けばいいのだが。『お局様がみてる』とか『おのヤギュ!』とか『北条政子の憂鬱』とか書けよと。

804 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 02:29:50 ID:uHd+2Xpx
ひょんな事から剣豪伝奇な世界に召還されてしまった平凡な高校生が、自分の世界に帰るために剣の腕を磨きながら
美少女剣士達といちゃいちゃしたり、妖術師の罠にかかって女体化したりする話とかそういうことか。

805 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 02:37:11 ID:2Fj4Ixsy
つ「源氏」高河ゆん

・・・ってあれって完結してないよな?

806 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 08:21:43 ID:VBzt+8OH
氷室冴子の平安もの『なんて素敵にジャパネスク』とかどうじゃろ。

807 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 09:58:15 ID:Z4kVqIia
ていうか女の子向けのラノベにはそこそこ時代ものがあるんだよ

それに比べると野郎向けのラノベに時代ものが少ないんですよコノヤロー! もっと作家どもはしっかりしる

808 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 13:28:13 ID:LUpDWFzT
>>801
あっちは山岡荘八ベースらしいからな。柳生スレだとやらない夫だけど。
今晩はパー速らしいね

809 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 15:13:30 ID:uHd+2Xpx
やぎゅ夫スレの>>1は山岡荘八よりも宗矩を高く評価してるから楽しみすぎる。
剣聖宗矩とはちがうっぽいケドね。

810 :マンセー名無しさん:2008/10/25(土) 16:54:28 ID:LUpDWFzT
予定が変わってもうそろそろみたいだな>やぎゅ夫
こっちの宗矩は剣聖+暗黒のハイブリッドなのかなあ

811 :マンセー名無しさん:2008/10/26(日) 07:02:25 ID:ZKrRYSUW
>>803-807
ソノラマ文庫から出てた
菊地秀行のウエスタン武芸帖の名前が出ないのはどう言う事なんだい。
あれも一応は時代劇ラノベに当たると思うんだがな。

812 :マンセー名無しさん:2008/10/26(日) 11:39:14 ID:ssv7w0bq
>>811
あれはパラレルワールドだからだめだ…!

813 :マンセー名無しさん:2008/10/26(日) 13:49:21 ID:nUWYjSj/
というかアレはいいところで作者がなげうったのが……!

814 :マンセー名無しさん:2008/10/26(日) 13:53:52 ID:qP5BfY6m
まあ菊地先生だし。

815 :マンセー名無しさん:2008/10/26(日) 16:22:37 ID:PkxkRSO/
そこで五味先生とケン・イシカワですよ

816 :マンセー名無しさん:2008/10/27(月) 10:38:34 ID:2LR+LHCp
イブニングの「ICHI」が
幕末柳生の野望!! 見たいな話で最近楽しいな



【別にここは柳生総合スレではない】

817 :マンセー名無しさん:2008/10/29(水) 11:43:59 ID:y10mcyUR
各地に散った柳生の血が、
「おのれ本家、恨みはらさでおくべきか」になる展開を考えたら、
いくらでもネタできるよね。
徹の場合、だいた兵庫が調子こいた宗矩いさめる展開ばっかだけど。

818 :マンセー名無しさん:2008/10/29(水) 22:35:29 ID:qcLI3/ag
友景じゃないの?>いさめ役

819 :マンセー名無しさん:2008/10/29(水) 23:24:47 ID:6qWJwz56
奥山とか疋田とかジンゴイズもいるしなあ

820 :マンセー名無しさん:2008/10/30(木) 16:45:30 ID:17nhBR1B
時々でいいから丸目蔵人佐のことも思い出してください……

821 :マンセー名無しさん:2008/10/30(木) 23:10:00 ID:QEbL+zXB
そういや徹の話では丸目先生って未出だったっけ?

822 :マンセー名無しさん:2008/10/30(木) 23:40:19 ID:C1PktxvR
疋田と言えば、宗矩を竹刀でしばき倒して、『その手は悪しゅうござる』の人か。

823 :マンセー名無しさん:2008/10/31(金) 00:11:31 ID:QlrG2zPl
>>821
柳生大戦争第二部で羅列キャラ扱いだったような気がする。
要するにまだちゃんとは出てきていない。
そういや隆慶一郎はタイ捨流は結構重視していたみたいだけど。

824 :マンセー名無しさん:2008/11/02(日) 09:56:46 ID:sMwTYc3w
>>822
>宗矩を竹刀でしばき倒して
それは宗厳の方じゃなかったっけ?

825 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 20:07:37 ID:L9n5uA8R
おい!!

アメリカでチェンジが、奇跡が起こった今日、
わが国でも、奇跡が起こったぞ!!!!!!

http://www.asahi.com/kansai/entertainment/news/OSK200811060081.html

826 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 20:12:00 ID:baUO7O5U
>>825
おめでとう徹! 彦根市は正気か!

827 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 20:17:28 ID:E0vrIuhq
ひこにゃんと徹……、彦根市は魔界か!

828 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 20:27:28 ID:aImeU9SI
果たして彦根市は正気なのだろうか

てえかよりにもよって大戦争……

829 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 20:35:11 ID:Q5NW6yr1
なんで、よりによって大戦争なんだよ・・・若竹か?若竹なのか?

830 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 21:00:23 ID:9Vtk7lI7
なんで初心者に一番勧めづらいアレを…

831 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 21:38:47 ID:GZ5vA3rs
彦根は狂っているのか? そうか、狂っているんだな、若竹に…

832 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 22:00:02 ID:rDx8OcM/
というかおい、もしかしてこのスレの中に彦根市の中の人がいるのか?

833 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 22:57:43 ID:QhshCySo
井伊氏を持ち上げた……とかそんな描写一切無かったよなあ。
何か受賞した結果、喜ぶ前に不安にさせる徹!怖い子!

834 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 23:13:04 ID:QhshCySo
要綱があった。
http://longlife.city.hikone.shiga.jp/funabashi/bungakusyou.html
>文学の振興を通じて、彦根市民が豊かな心を育み、香り高い文化を築くため、
>彦根市名誉市民である舟橋聖一の文学の世界に通ずる優れた文芸作品に対し舟橋聖一文学賞を贈るものです。
……ほほう。

835 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 23:16:44 ID:GZ5vA3rs
まさかと思うが、舟橋聖一の遺族が怒ったりしないよな?
よし、さあ次は直木賞と大河原作だ

836 :マンセー名無しさん:2008/11/06(木) 23:56:00 ID:N8DQFn56
Q.彦根市は正気なの?
A.冗談でこんなコトは出来ません

837 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:28:01 ID:JzB2imLo
いきなり大河原作という前に、とりあえず、徹原作で映像化をしてみて欲しいよな。
そして、キャスティングとSFXと、改変されたシナリオで、ここの住人が大暴れする様が見てみたいwww

おそらく、どんな仕上がりでも、誰かは「納得できん!」というはずだからなぁw

838 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:34:12 ID:urQCnOoU
これきっと、賞の選定者全員ノッカラれてるぜ既に。

839 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:34:48 ID:tTbpgRFG
選考委員

秋山駿   (文芸評論家)
佐藤洋二郎 (作家)
藤沢周   (作家)
増田みず子 (作家)

秋山駿が推したのかな。

840 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:37:04 ID:+yAYoIm1
最近のぬるいテレビだととってつけたようなラブストーリーになりそう。
それで釣られた連中が原作読んで大惨事に……

841 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:45:27 ID:JzB2imLo
>>840
「サラン」収録作が原作なら、それでも、まぁ、いいんじゃないかな。
もちろん、表題作は除くがな。

表題作は、山風を読んでない奴がものすごい改悪をしそうな気がするからなぁ。
忠実に再現されても、山風を知らないと、理解できないだろうし。

842 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:46:43 ID:Gwa6i66g
受賞作を読んで市民大激怒なんて惨事にならんだろうな?
若竹もあるけど日韓友好にひびを入れる問題作、なんて誤解されたらと思うと

843 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 00:47:01 ID:4/K0Q08+
船橋聖一といえば、安政の大獄で悪名高い井伊直弼を徹底的に美化して大河ドラマになった「花の生涯」を書いた人だよな。
徹と関係あるような無いような……オラゆぐわかんね。

844 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 01:13:28 ID:/u0NDzx3
彦根市はじまったなw
徹おめでとう!

845 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 05:06:16 ID:4/K0Q08+
>>833
> 井伊氏を持ち上げた……とかそんな描写一切無かったよなあ。

一応伝奇城で井伊直弼をネタにしてたね。
ネタ以外の何者でもない扱いだったが。


846 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 06:26:42 ID:9oOe9lMg
井伊といえば、「徳川家康」でひどい目にあっていたような。

847 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 21:38:35 ID:tME2L8dA
>香り高い文化を築くため

あれだ、栗の花の香りだ

848 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 22:06:12 ID:PL3XF4/I
ぬふぅ

849 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 22:07:25 ID:oMZI7flO
選考委員からどんな作品評が出たのか、読んでみたいな

850 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 22:18:03 ID:Xb7KVtsv
審査員「こんな作品、インド人見たこと無い」

851 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 22:42:40 ID:9oOe9lMg
「柳生大戦争」には、彦根市民に豊かな心を育ませて、香り高い文化を築かせるという使命ができたわけだな。

がんばれ、柳生大戦争。負けるな、柳生大戦争。


852 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 23:20:53 ID:TFQDTUf6
なんかよくわからないが、ひこにゃんが凌辱されたような気分になる

853 :マンセー名無しさん:2008/11/07(金) 23:39:39 ID:LxV/5Sx/
>>852
そのうち荒山ワールド内で陵辱されるから安心しろ

854 :マンセー名無しさん:2008/11/08(土) 00:24:18 ID:VOdVCoR0
「百烈パンチは無敵だろ!」
誰も無敵時間あるなんて言ってねーw

855 :854:2008/11/08(土) 00:26:10 ID:VOdVCoR0
誤爆はすべて朝鮮妖術師のしわざ('A`)

856 :マンセー名無しさん:2008/11/08(土) 11:08:15 ID:9lo5cdxM
>>855
誤爆でも違和感がないのが不思議w

857 :マンセー名無しさん:2008/11/08(土) 21:58:44 ID:KZktDkG+
違和感のイの字もありゃしねえ…

858 :マンセー名無しさん:2008/11/09(日) 08:24:18 ID:3aM3JVCE
荒山徹→近江百済党→石田三成→島左近→しまさこにゃん→ひこにゃん→彦根
おお、ちゃんとつながるじゃないか。

859 :マンセー名無しさん:2008/11/12(水) 20:42:37 ID:y7Cy+Tpu
KENZAN買ってきたよ…

もう、俺の口からは何と言えばいいのか…


一つだけ言えるのは、八岐大蛇はワンゴン様ではない。もっとおぞましい何かだ
としか…

860 :マンセー名無しさん:2008/11/12(水) 21:36:52 ID:IuRm+XYG
職を失って以来すっかり文芸誌まで手が回らなくなったけど、
どうなっちゃってるんだよ大作戦www

861 :マンセー名無しさん:2008/11/12(水) 23:29:05 ID:uoQy953g
おっ、ということはまだ終わりじゃないんですね。
前回は三部作だったけど、今回はもっと続くのかな?

862 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 01:35:29 ID:t1oJgfOd
金ローでSHINOBIをやるんだなw

863 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 05:17:47 ID:CWC4W1T4
柳生の「や」の字くらいはでてきたのかな。
おれも今日ぐらいには買えそうな気がするんだけど

864 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 08:50:43 ID:v/M11e4W
三田さんのレビュー読んでると、バリバリの柳生捏造話になるようだ。
徹! おおおお前! 「隆慶一郎は史料をいい加減に解釈している」と
『徳川家康』で書いていたくせに! 何してやがる!

865 :863:2008/11/13(木) 18:07:13 ID:CWC4W1T4
買った。読んだ。


えええええええ!?

866 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 20:29:34 ID:GEu3tEW6
なんだ、荒山先生がまた何かしでかしたか

867 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 20:49:00 ID:tiMtElux
ま た か

868 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 21:42:18 ID:tYQIiyFk
「それが何か?」じゃねえよ、バカ!

あと某怪獣の名前を連呼するのは止めてくれ
電車の中なのに耐えられなくなるから

869 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 22:12:21 ID:huZY876D
>>868
安心しろ。俺は電車の中で噴いた

870 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 23:17:54 ID:mKDIDbs4
ま た 徹 か

871 :マンセー名無しさん:2008/11/13(木) 23:41:21 ID:oZc5AgJV
>>862
甲賀忍法帳もバジリスクも好きだけどSHINOBIは未見だったので嬉しい。
た の し み  だ   な     ー

872 :マンセー名無しさん:2008/11/14(金) 00:26:32 ID:IVXZV/Nl
百合剣でのゲンヨーサイの扱いがいまいちだったのが不満な赤影ファンとしては、
今度の中の人の活躍に期待するぜ

873 :マンセー名無しさん:2008/11/14(金) 06:29:39 ID:fXJUl9Dd
>>872
ヒント:GR

874 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 09:39:57 ID:nHtnG8LN
>>871
んでどうだったかな?
先生がウラギリジョーを出した理由はおわかりいただけただろうか。

875 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 13:28:54 ID:6rL8xRX4
しかし荒山先生も奇想は奇想で構わんけど
そればっかりだとどうも複雑な気持ちになるんで
ハードな作風を中心にして活動しても良いようにも思うな。

例えば洪思翊中将のようにかつて日本人として戦った人達を真面目に描くとか
百済からの渡来人が日本と同化して行く様子を真面目に描くとか。

876 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 13:46:11 ID:5tOv/MpN
ときどきでいいので、
海島の蹄のことも思い出してあげてください

877 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 13:56:33 ID:T2uJf0c8
>>875
最近はどっちかというとハードだったような気がしないでもないからこれはこれでいいのだ

というか徹は怪獣を出してナンボだろJK

878 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 15:35:18 ID:eLzoWIJm
>>875
ここしばらくは真面目だったじゃないか。
海島の蹄とかサラン(表題作以外)とか

879 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 17:24:02 ID:YhoIDSEb
オール読物に掲載されている最近の短編もな。ナチュラルに男色ネタとかあったりするけどさ。






880 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 19:01:10 ID:BJSnQh/k
意図的に回避していたんだが、KENZAN!が近所の書店にあったので、つい手に取ってしまった。

流し読みしただけでフイた。

ちょwwwおまwww徹www何書いてんだwwwフ ザ ケ ル ナwww

・・・未見の方は、KENZAN!を手に取らない事をお勧めする。書店で、マジ、フイたから。

881 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 19:24:43 ID:3OBtdYRg
「大戦争」で舟橋聖一文学賞を受賞できたんだから、「大作戦」で直木賞も夢じゃないな

882 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 19:41:59 ID:YhoIDSEb
「柳生大作戦」の次のページにあった「柳生大戦争」の広告ぺージにも、きちんと受賞のことが書いてあって笑った。

883 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 19:54:18 ID:6rL8xRX4
ところで皆さんはなぜ荒山先生を語るときには
殆どネタ的な部分ばっかり語ってるんですか。
もう少しシリアスな部分や真面目な部分にも重点を置いて語っても
良いと思うんですが……?

884 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 20:22:45 ID:BJSnQh/k
>>883
>殆どネタ的な部分ばっかり語ってるんですか。

それは、徹への愛ゆえにwww

885 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 22:10:04 ID:rgp1ZA6J
>>883
朝鮮について真面目に語ると、ここがハン板みたくなっちゃうので。
柳生について真面目に語ってる人は既にいて、やる夫柳生スレ立ててる。
妖術について真面目に語……れるかー!

886 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 22:19:47 ID:er6qCm0y
ごめん、まじめに語りたくとも海鳥の蹄とかもう中身思い出せなくて…

887 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 22:52:05 ID:rgp1ZA6J
それにしても、ヤマタノオロチ=○ング○○ラは
「だって思いついたからしょうがないもん!」という
徹の魂の声が聞こえてくるようで頭が痛い。
滅法面白かったからいいけどさ。

あと柳生捏造理論が出てくると、やる夫柳生スレを思い出して、
「ああっ安西先生が実はやる夫の○○だったなんてそんなのアリ!?」
とか思ってしまう。いかんいかん。

888 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 22:55:38 ID:rgp1ZA6J
あと宗厳と宗矩と春桃御前と萌えキャラが微笑ましい。
(脳内ではやる夫とかやらない夫とかに変換されている)

889 :マンセー名無しさん:2008/11/15(土) 23:26:02 ID:T2uJf0c8
>>887
つうかどう考えても徹は目的と手段が容易に入れ替わるからな

あ、これ○○にしたら面白いじゃん とか思ったら話の筋とか関係なしにブチ込んでくるから油断できん。

890 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 04:30:55 ID:LWfoJoi+
まだ読んでないんだ、適当にしといてくれ。一部伏字とかも。
このスレときどきネタバレに無頓着だな。

891 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 08:37:12 ID:H+vgRyKq
うーん
公式発売日を過ぎたらネタバレ可でいいんじゃあないかと


892 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 08:47:41 ID:mjv4o1t8
>>890


893 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 09:27:02 ID:WgseaTaa
>>890
ラノベ板ですら発売日を過ぎたらバレ解禁なんだが。

894 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 10:33:19 ID:Zwi/xAnf
ノベラ板なんてまともな人間のいる板じゃないし

895 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 13:14:25 ID:2PU5Fy0S
KENZANやJ-NOVELは店によって置いてたり置いてなかったりするからな。
1週間程度は直接的なネタバレは避けて、適当に伏せて書いておく、とかすれば、
まだマシなのでは。
まったく話ができんのも、それはそれで辛いし。

896 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 17:31:35 ID:wBkucv14
まあ、基本公式発売日過ぎたらネタバレ解禁でいいじゃろ。読めてない人のことを考えてぼかしたりは書き込む奴が判断すりゃいい。

897 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 17:58:27 ID:zk14sUex
今日ちらりと読んできたが…
うん、やめとくわ。

898 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 20:01:10 ID:YNaa46uO
そろそろこのスレにもローカルルールとか作っておこうか?
次スレも近いことだし。

899 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 20:47:15 ID:yfp6jgvR
まぁ、まだ、ローカルルールを作るようなものでもないんじゃね?
連載速読派と、単行本化まで待つよ派がいるけれど、別に喧嘩してるわけじゃないし、
連載派も、単行本派を怒らせるようなネタバレは特にしてないし。
単行本派も、連載派に「ネタバレヤメロ」と騒いでるわけでもない。

住人が大人なスレですから、マターリいきまっしょい。

ちなみに、自分は単行本派だけど、今くらいの話バレ程度なら、特に気になりません。

900 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 20:53:31 ID:0Q93Qb5+
新作のヒント:柳生が出る
しらじらしいことをぬかして先輩作家をDISる

901 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 21:21:23 ID:YNaa46uO
>>900
いつものことじゃん。

902 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 22:02:53 ID:6ksE6Tnk
荒山作品が掲載されることがある雑誌一覧

・小説NON
 真面目な短編やおバカな短編が掲載されることがある。「海島の蹄」刊行以降は、あまり掲載されない。

・小説新潮
 「十兵衛両断」「柳生陰陽剣」収録の作品が掲載された。短編も掲載される。「官能特集」とかで登板することが多い気がする。

・ジェイノベル
 「徳川家康」連載中。荒山作品が毎月確実に読めるの雑誌。

・オール読物
 真面目な短編が掲載されることがある。

・小説宝石
 新シリーズ「シャクチ」が始まった。毎月掲載とはかぎらない。

・KENZAN!
 「柳生大作戦」連載中。季刊なのがつらい。

・小説トリッパー
 柳生系の作品が掲載されていた。これも季刊。

903 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 22:08:42 ID:YK4UEGOb
>>894
よその悪口いうのやめとけよ。荒山徹なんて読む奴にまともな人間いないっていわれたらお前だって……

ごめん、ないでもないわ。

904 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 22:43:00 ID:SZi2R1oL
我ら荒山徹読者がまともじゃないだと?

もっとなじってくれ!

905 :マンセー名無しさん:2008/11/16(日) 23:42:10 ID:nnwL3wdl
>>904
山風とか山岡とかを引用してごちゃごちゃいって、それでイクなんて!
この変態伝奇作家め! そんな変態に興奮する読者なんて最悪!

906 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 00:09:12 ID:x8MPLawk
もっとあねうえっぽくののしってくれ

907 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 00:13:57 ID:87KpilhF
十兵衛自重しろ

908 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 00:20:24 ID:CZduGof1
何この流れw

909 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 00:52:06 ID:BifclKDu
矩香様に女装させられた挙げ句に目の前で他の男に駆け落ちされたい

910 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 00:53:36 ID:CZduGof1
おまえらが変態でとても嬉しいよw

911 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 02:04:07 ID:d/Q/XtRY
変態じゃない荒山読者なんていません!

912 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 04:40:13 ID:OKS5Bwlv
荒山徹読者は変態ではない…
もっとおぞましい何かだ。

ピピッ(ところでこのスレってアバル信徒とかいそうな雰囲気なんだが、もしかして俺以外にもいる?)


913 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 06:21:01 ID:mUWnhYZ+
>>912
ガッデム

914 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 13:41:39 ID:DdNkGYYg
>>912
宗矩「これが人間の温もりでござる」

915 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 17:39:55 ID:GMZXq06N
荒山徹読者だが、それが何か?

916 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 17:51:04 ID:PreE9JtT
荒山徹であったことよ!という意

917 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 21:37:48 ID:Mvom+rk1
街中で荒山作品を読んでる奴やKENZAN!読んで吹いてた奴を
見かけたとしてもそいつと仲良くなりたい気がおこらない気がするw

918 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 22:29:52 ID:3qMV3NWA
っていうか、まだ遭遇したことない。
自分以外の、徹ファンに。

919 :マンセー名無しさん:2008/11/17(月) 23:52:45 ID:Gb6KalY5
>>918
というか、その友人の読書傾向がわからんと勧められないからなぁ。

つーか、周りで山風やケン・イシカワを知っている人間も少ないし・・・。

そんな状況で、どうやって徹を勧めろと!(;´Д⊂)

920 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 00:38:13 ID:6jVj+7hy
ネット上で不特定多数に広めるというのはどうか

まさに朝鮮妖術テロ。

921 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 00:55:48 ID:0Ih7cMqr
名付けて「韓人の館」作戦
おまえも韓人にしてやろうか!

922 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 00:57:38 ID:hpU3qsvQ
でも犬もあるけば荒山信者に当たるような日本になったら、どうなることかと思う

923 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 06:14:53 ID:KG6Vdg9A
「KENZAN!」を持って、本屋のレジに並んでいる女性なら見たことあるよ。
畠中恵目当てだった気がするけど。

924 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 08:17:20 ID:bHMLr1tH
吉梨さんじゃねぇの笑

925 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 21:32:54 ID:E2kXKE6Y
固有名詞あげんなよw

926 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 23:03:48 ID:ewJiaRcl
三田さんや神無月さんやイン殺さんの名前が挙がってるから、別にいいんじゃないの?
あ、でも中の人の心臓に悪いか。

927 :マンセー名無しさん:2008/11/18(火) 23:16:51 ID:ewJiaRcl
某所で「やめて」と言われた気がしたので、今後は自粛しましょうということで。

928 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 14:48:08 ID:dYSUqILk
つまり我々が書店にいる女性とノッカラって、
KENZANを女性の姿で買えばよいわけか。

929 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 14:50:50 ID:sbRAHLFz
まあKENZANは徹さえ見なかったことにすれば普通に面白い雑誌だし。
誰が買ってもそんなにおかしくはないですよ。

930 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 21:33:16 ID:mZkhqweR
>>929
>徹さえ見なかったことにすれば普通に面白い雑誌だし

盛大にフイタぞw

931 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 21:39:53 ID:Rys7HpeW
KENZAN!は、書店によっては雑誌コーナーに置いてあったり、文芸書のコーナーに置いてあったりして紛らわしいよね。

932 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 22:04:07 ID:2a8Satvs
KENZANは、徹ありきの雑誌だったらしいからね。
コロコロコミックがドラえもんありきの雑誌だったのと似ている。

つまり徹はドラえもんだというわけだ。



933 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 22:07:00 ID:SVmIYy18
>>932

嫌なドラえもんだw常時「ウソ800」服用かよwww

934 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 22:09:05 ID:kQxrLHdO
>>933
ま待ってください
>800
そんなことになったら
いろいろとひどい話が現実に


935 :マンセー名無しさん:2008/11/19(水) 23:07:33 ID:lQGJ7eIf
ところで、今月のトクチョンカガンはあんまりはっちゃけて無かった…面白かったんだけどさ。
…大作戦の直後な所為で俺の脳みそが狂ってるのかもしれないが。

936 :マンセー名無しさん:2008/11/22(土) 18:21:52 ID:ZyJ3D01Z
荒山先生は百済党の話(別に一刀斎は出さなくても良いんですが)を
シリアスタッチで描いても良いんじゃ無いかと思う今日この頃。
ついでに上泉秀綱を殺害したのは恐らく一刀斎ではないかと確信している俺。

937 :マンセー名無しさん:2008/11/22(土) 18:48:18 ID:Q/rDtk0M
これって過去にもう上がってる?

ttp://jp.youtube.com/watch?v=uLzr0H_rZbE

938 :マンセー名無しさん:2008/11/22(土) 20:21:45 ID:eVT1kJPg
>>937
ぐわーチープ! 時代を感じさせるなあ。

939 :マンセー名無しさん:2008/11/23(日) 22:32:45 ID:DdyHCt1S
「あねうえーっ!」と「ほっちゃーん! ホアーッ!」が脳の中で同じカテゴリに入っている。

940 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 00:12:39 ID:f9gGQP+X
『故郷忘じがたく候』の新装版が出てた
徹に解説をやらせろよ、文春の人w

941 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 07:15:47 ID:DmtS4FfI
韓国の女優さんが絵を描いて、そこの「サラン」と書き添えていた。
本当にあったんだね、「サラン」という朝鮮語。徹のねつ造だとばかり。

942 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 10:13:19 ID:g/6qNcfP
>>941
うちの近所にはサランという韓国料理店があるぞ。
愛って意味なんだよな。

943 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 10:18:13 ID:IvOuFrPQ
サランラップ

944 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 17:19:27 ID:d8MeyamX
TUTAYAの映画のサントラコーナー眺めてたら、「サラン」っていう
タイトルのがあって慄いたのもいい思い出

945 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 19:55:16 ID:2SKn5YII
そろそろ「崖の上のプヨ(扶餘)」とかやりそう

946 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 20:25:37 ID:QVg+O9qo
>>945
それだ!

947 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 20:55:26 ID:ptHymWUz
ポニョと言えば、
パクパクチュギュという歌詞は、日本語というよりは朝鮮語に近い気がする。
焼き肉屋のサイドメニューにありそうだ。

948 :マンセー名無しさん:2008/11/24(月) 21:02:19 ID:lbDbQ3+Q
桓雄忍法・パクパクチュギュ!

…違和感ないな。

949 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 16:41:42 ID:vBclk+zY
おまいらに聞きたいんだけど、薔薇剣のどこが山風の江戸忍法帖へのリスペクトに
なってんの?どこをどう読んでも共通点が見つからない。誰か教えてください。
あと、司馬遼好きのくせに「故郷忘れじがたく候」だけ持っていないという確信犯的な
ウチの親父に「これ」ってサラン渡したら「忘れじたく〜」のサブタイ見ただけで
ブハーwwwwって吹き出してたわ。

950 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 16:54:23 ID:1y0qoXNu
親子のコミュニケーションにも役立つ荒山徹。
彦根市もオススメの逸品です

951 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 21:16:48 ID:O8F6Q9w0
彦根…恐ろしい市!

952 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 21:26:48 ID:RPflOg7c
>>949
柳生忍法帖を詠めばわかる。
ネットで手っ取り早く知りたいなら、Woshare Wikiにあるよ。

953 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 22:47:39 ID:2sWF6O1Y
時代劇専門チャンネルでムネリンが主人公の大河ドラマ『春の坂道』の最終回
を放送するらしい
スレチだと思うが報告しておく

954 :マンセー名無しさん:2008/11/27(木) 23:27:19 ID:bpQiLVT0
「春の坂道」って映像がほとんど現存してなかったんじゃ・・・。

そのかろうじて残っている最終回のみ放送するのか。これはこれは。

955 :マンセー名無しさん:2008/12/01(月) 09:28:24 ID:W+HEVJIZ
そろそろ次スレを立てるべきか。ということで文面を考えております。

====

基本形:

朝鮮に対する病んだ愛情をあまりにも自由奔放に描きすぎる
伝奇小説家・荒山徹を語るスレです。

・前スレ
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1213127624/

・過去スレ
【朝鮮柳生】伝奇小説家・荒山徹を語るスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1148912967/
【柳生大戦争】伝奇小説家・荒山徹を語るスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1165144339/
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1187737613/
朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ4
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1201035997/

・荒山徹 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B1%B1%E5%BE%B9

====

これに「祝! 舟橋聖一文学賞受賞!」というのを入れるべきか。
知らない人が読んでも「何その賞」となってしまうだけだから、
別に入れないことにしようか。

956 :マンセー名無しさん:2008/12/05(金) 13:13:15 ID:6BYgm8D+
話題がないから、まだ当分次スレって感じじゃないね。
次何があったっけ?

957 :マンセー名無しさん:2008/12/06(土) 15:06:13 ID:0+P14rjG
「柳生大作戦」はまだ先。

12月は「ジェイノベル」の「徳川家康」だな。
「シャクチ」の新作とか、各誌の読み切りもあるかも。

あと、書き下ろしもそろそろかも。


958 :マンセー名無しさん:2008/12/06(土) 16:18:13 ID:RseiNgmX
自分の場合、家康は単行本待ちだからなあ

959 :マンセー名無しさん:2008/12/07(日) 07:08:15 ID:yUDp8C+5
「徳川家康」はたしかに単行本で読んだほうがいいかもな。
完全に繋ぎで盛り上がらない回もあるし。



960 :マンセー名無しさん:2008/12/07(日) 07:42:38 ID:O7XaaRTh
一回一回が短いからね。
あと徹の場合鳴り物入りで出てきたキャラがあっさり
消えたりするから展開が読みにくい。
今回も、活躍しそうだったあの人が早々に退場しちゃったし。
まぁしかし、羅列部隊持ってる時点で虐殺フラグか。

961 :マンセー名無しさん:2008/12/07(日) 15:27:28 ID:85Y+8jma
さーて、次スレの荒山先生は、
【その手は】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【悪しゅうござる】
【そなたのさだめを】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【注ぎ込んで】
【ゴムロ】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【いきまーす】
の三本です。
次回もまた捏造してくださいね!!





962 :マンセー名無しさん:2008/12/07(日) 15:43:39 ID:GPB9cAIz
【若竹】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【あねうえーっ】
【捏造上等】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【朝鮮妖術】
【柳生がないなら】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【捏造しろ】
【あまりに歪んだ】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【サランで暴走】


あんまりよくないね、スマヌ…


963 :マンセー名無しさん:2008/12/07(日) 21:55:55 ID:siZPdo6o
荒山先生のお悩み相談室
「彼女が欲しいんですが」→「妖術に頼りなさい」
「就職したいのですが」→「妖術に頼りなさい」
「船橋聖一文学賞を取りたいのですが」→「朝鮮と柳生と妖術をいれなさい」


964 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 04:09:16 ID:TdbanzlF
韓流に乗って台頭してきたアラー先生だが、ブームが去った今の日本に居場所なんて
あるのかね?北伐にでも行くのかなあ。

965 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 08:18:26 ID:Vs9rSnmM
>>964
>韓流に乗って台頭してきたアラー先生

えっ?!
韓流に乗ってたか?!
韓流に乗って読んだ人は吹き出すものばかりだろ。

966 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 20:25:13 ID:ZGggA4ey
韓流を待ち受けて後ろからレイプした感はあるがはてさて

967 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 21:48:12 ID:k8gzgPQH
乗ったって上からのしかかったって意味か?
波に乗るというよりファ(rya

968 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 21:59:35 ID:L0TC3Rcg
♪韓流火花が体を走る〜

969 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 22:06:38 ID:r285empS
やはり「ずっと一人韓流だった」は名言だよなあ。
正気で言っているかどうかはさておいて。

970 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 22:09:17 ID:ZGggA4ey
狂人の正気は常人の狂気である

971 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 22:24:03 ID:2UXux6BA
>>968
次回作で悪魔の笛を吹く変態オヤジ登場ですね。わかります

972 :マンセー名無しさん:2008/12/08(月) 22:27:12 ID:Wpwc8nw1
妖術オン ワン ツー スリー
韓流 火花が 身体を走る
トモー チェンジ ウサギダー
朝鮮妖術師 むかえうて 魔界勅使ウサギダー
チェンジ チェンジ ゴーゴゴゴー ゴゴゴー



973 :マンセー名無しさん:2008/12/09(火) 18:14:20 ID:U8HrcxmQ
最近DMCより荒山作品が面白くなってきた

974 :マンセー名無しさん:2008/12/09(火) 18:19:18 ID:HzDejrSn
DMC自体が旬を過ぎてるからねー

975 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 03:24:18 ID:yd8rCNio
それなりに面白い事は面白いけど、一時ほどではないやね>DMC
人気になって消費されちゃった感があるのもそう思わせる一因かも知らん。

徹は相変わらずデタラメ一歩向こうの罪深い小説家でたみゃらん。

976 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 10:52:52 ID:L9U3PLM8
持て囃されて消費されつくす流行りものより、徹のように我が道を行きすぎる方がいいのかもしれんな

977 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 12:54:09 ID:uMfBts/a
 舟橋聖一文学賞で、公表されるであろう「選考理由」が知りたくてなりませんが、まだ、公表されてませんか?

978 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 19:53:49 ID:MCbeOyHX
>>975
荒山作品が一時的に人気が出て消費しつくされ、面白くなくなる未来もいずれ来るんだろうな…
いや、今がそうなのか?

979 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 22:23:39 ID:TQP9H9Vd
>>978
だって、今なんて朝鮮の剣術や国史の捏造ネタも、もう何とも思わねーもん。
耐性付いちゃって。昔は、はらわた煮えくり返ったけど、今は鼻くそほじりながら
読んでられるし。司馬遼や山風のファックも飽きたし。みんなもそうだろ?
俺の中では先生の小説は矩香や由利をオカズにするくらいしか使い道が無い。
柳生十兵衛VS烏丸少将VS朝鮮二天一流くらいやってくれねーと、もう血が沸騰しねーんだよ。

980 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 22:26:13 ID:iCqeJ00N
皆冥府魔道に墜ちてしまったんじゃのお…

981 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 23:15:13 ID:fPpzqTIP
>>979
徹の小説をおかずにできる変態あらわる


982 :マンセー名無しさん:2008/12/10(水) 23:21:30 ID:T6Su8RhH
イキ台詞は「あねうえーっ!」で決めっ

983 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 01:11:12 ID:v/9RgacN
達人レベルになると宗矩をおかずにするんだろうな

984 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 01:19:13 ID:IgjySxhW
そこは隆慶先生の生首で一発

985 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 02:36:59 ID:zM83hPAm
口があれば十分でござる

986 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 06:56:02 ID:LXXf4wEu
性欲ってレベルじゃねーぞ

987 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 08:52:22 ID:0OGCIKNs
Tomakは朝鮮生まれ・・・

988 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 09:52:09 ID:rAXLS5EO
荒山作品に出ないかなあ、喋る生首女。

989 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 11:01:59 ID:HCldaFNg
どっちかというと、最新のキワモノよりは、
特撮黎明期だからなあ。
カネゴンもじったキムゴンとかの方が先じゃないかと。

990 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 19:40:55 ID:rAXLS5EO
私のホストではスレッドが立たないので、誰かお願いします。

991 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 20:18:06 ID:1eu/8Gmj
 立てたよー

【朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6】
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1228994154/

 最初は

 【舟橋聖一文学賞受賞】朝鮮伝奇小説家・荒山徹を語るスレ6【受賞作:柳生大戦争】

 にしようとしたけど、長すぎて無理だったのでシンプルに。
ちょっと残念。

992 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 22:30:07 ID:uy5tBsFl
>>991
スレ立て乙ー

993 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 22:35:47 ID:rAXLS5EO
乙カレー

994 :マンセー名無しさん:2008/12/11(木) 22:48:53 ID:HIrejvwI
スレたて乙。
褒美にこの仮面をつける権利を(ry

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)