2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経新聞社『正論』を語ろう 1

1 :文責・名無しさん:2008/08/31(日) 02:05:35 ID:gPCMr0qk0
本スレが内容なので作成しました。
まじめに熱く語りましょう。

84 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 19:42:04 ID:9LwpPS5x0
明日発売の月刊誌【正論】10月号から
⇒警告大特集:<民主党政権が我が国に刻む禍根>やがて日本は「日本」でなくなる
●ある寓話−其の詐(たば)かるや愚かなるのみ  大阪大学名誉教授 加地伸行
●自民敗れども保守は亡びず  評論家・拓殖大学大学院教授 遠藤浩一
●帰化後初の選挙−我が一票の重さと軽さ  評論家 石 平
●鳩山由紀夫と近衛文麿―昭和十年代にタイムスリップした我等  札幌国際大学教授 大月隆寛
●「国防」なくして国民生活なし  軍学者 兵頭二十八
●第二の「村山談話」を阻止せよ  産経新聞政治部記者 阿比留瑠比
⇒御乱心?中田宏さんの不可解な決断  東京・町田市議会議員・落語家 三遊亭らん丈
⇒天皇陛下“ご学友”の「廃太子」論に異議あり 皇學館大学教授 松浦光修
■本当に皇室の弥栄を祈ってのものか。「作法」なき諫言は諫言に非ず
⇒宮中祭祀を蹂躙する人々の“正体” 宗教ジャーナリスト 斎藤吉久
■「ご負担軽減」の嘘八百。祭祀を簡略化した歴代宮内庁幹部の狙いは何か
⇒<鈴木宗男氏の批判に答える>北方領土問題であなたは本当に国益を害しませんでしたか ジャーナリスト 櫻井よしこ
⇒怒りの対談:日本教育再生機構副理事長 石井昌浩/元公立小学校教頭 江澤博水「さらば「子供中心主義」!−教育再生の中核を語ろう」
⇒徹底検証「日教組と戦後教育」 −知られざる出自や経歴、大学への影響、政治活動の実態…教育に名を借りた専横を日本国民は知っているか
(座談会出演:関西大学教授・京都大学名誉教授 竹内洋/元参議院議員・元神奈川県教組委員長 小林正/武蔵野大学教授 貝塚茂樹/明星大学戦後教育史研究センター 勝岡寛次/高崎経済大学教授 八木秀次
⇒「つくる会」歴史教科書が「一%の壁」を超えた日  「新しい歴史教科書をつくる会」会長・拓殖大学教授 藤岡信勝
⇒観念的平和論に安住するヒロシマの閉ざされた言語空間  産経新聞社会部記者 安藤慶太
■田母神俊雄前航空幕僚長を「ファシスト」と呼び、核の議論を封殺することが本当に平和につながるか
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0909/mokji.html

85 :文責・名無しさん:2009/09/04(金) 12:58:52 ID:eEWs0OJZ0
今月号おもしろいですか

86 :文責・名無しさん:2009/09/10(木) 14:29:38 ID:I6fDeSlq0
売れますか

87 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 05:35:06 ID:U5AAr/OT0
誰か呼んでる?

88 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 16:05:36 ID:qiZbTtaV0
ゴミ新聞

紙質悪すぎ

ケツ拭けず

89 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 23:14:59 ID:mGV5nJM90
ウヨ雑誌で次に廃刊になるのはどれだと思う。
俺は精崘だと思うがな。
八木ちゃん新田ちゃん松浦ちゃんらも原稿料
なしのボランティアで書いてるって!

90 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 02:32:28 ID:6FSsIfmn0
Willが残るかもな。
サヨ雑誌はとっくに絶滅だし。

91 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 09:14:07 ID:n76IL0Nt0
元論説副委員長の花岡信昭氏は社内の様子をこう推し量る。
■一度は勝ったと…
「論壇では朝日新聞の『論座』が消え、田母神ブームが起き、保守論壇が
勝ったと思っていたところにこの結果。動揺はしているんじゃないかな。
一時の自民党にのめりこみ過ぎて時代が何を望んでいるかまで思いが
及んでいないのでしょうが」
 その例として花岡氏が挙げたのが31日朝刊1面の政治部長名のコラム。
麻生元首相が終戦記念日に靖国参拝しなかったことを自民敗因の一つに
挙げた。根拠は不明なのだが、
「背景には、産経ならではの忘れられない『成功体験』があるんですよ」(花岡氏)
 その成功体験とは小泉政権に行き着く。小泉元首相は総裁選で、
「靖国公式参拝」を公約し、実際に政権獲得後も、中国などの反発にもめげず、
参拝を続けた。これが地方の保守層を引き付け、小泉劇場を5年余りの
ロングランに仕立てたという解釈であり、また、それが部数で苦戦が続く産経に
とって、マーケティング戦略でもあったという。
(以下略)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090922-00000002-aera-pol

92 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 23:47:37 ID:JtZ+f9l20
明日発売の月刊誌【正論】11月号から
⇒本誌総力特集
@社会党なき社会党の時代 上智大学名誉教授・渡部昇一
■自民党は対立軸を見失ったがゆえに斃れた。鳩山政権の本質とは何か。近代以後の日本を蝕み続けたマルクス主義との闘いは終わっていない
A百難不屈!我が新たなる闘争に向けて  前衆議院議員・西村眞悟
B保守を元気にする5つの戦略  前航空幕僚長・田母神俊雄
Cパンとサーカス、宴の後の憂鬱  高崎経済大学教授・八木秀次
D鳩山「友愛」政権の肖像  評論家・拓殖大学大学院教授・遠藤浩一
E新聞が報じない民主新人議員“亡国の素顔”  チャンネル桜キャスター・元民主党本部幹事長室副部長・濱口和久
F鳩山政権の経済政策で日本は窒息する  経済評論家・三橋貴明
Gああ勘違い、福島瑞穂大臣の見果てぬ夢  ジャーナリスト・諸星清佳
H決戦の日、ネットカフェ難民が憂えたこと  フリーライター・川崎昌平
I産経新聞政治部記者座談会「自民の死、民主の禍」 司会〉評論家・宮崎哲弥
⇒創刊36周年記念ワイド特集:日本の根本課題
@歴史の流れから観た未来  評論家・社会貢献支援財団会長・日下公人
Aある回想―《デモ暮シイ》の時代と今日の民主主義  文芸評論家・桶谷秀昭
B自らの独創性、可能性を信じよ  評論家・拓殖大学教授・呉 善花
⇒安全保障に欠くべからざるもの 産経新聞論説委員・湯浅 博
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0910/mokji.html


93 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 09:42:10 ID:LtbP3Jby0
おもしろいですか

94 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 13:19:30 ID:1x7YJriB0


95 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 06:15:09 ID:8lcpe5PU0
質問です。

本当にこんな内容の文章が正論という雑誌に載ったのですか?

本当に載っていた場合に追加の質問があります。
腐女子という漢字は本文にも使われていたのでしょうか?
だれかが内容をまとめたもののようですが、間違っている部分がありましたら訂正してもらいたいです。

お願いします。

173 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[age] 投稿日:2009/10/11(日) 15:47:56 ID:4MbLhfD20
【サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言】

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた腐女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

96 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 06:16:45 ID:8lcpe5PU0
あるスレで疑問がもたれているのです。
白旗の少女
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1254353154/


174 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2009/10/11(日) 18:40:15 ID:0vENPP/Oi
>>173
さすがにガセだろ?w
そこまでやってたら今の中国みたいに反米感情が強くなってるよ
殺された捕虜はいたろうが

176 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2009/10/12(月) 05:10:21 ID:bGX9T+8O0
>>173
つか、しょっぱならから腐女子の使い方間違ってるしな
それはホモ好きのオタク女のことで、当時のサイパンの人とはなんの関係もないだろ

悪いけど、真面目な文章とは受け取れない

97 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 06:33:47 ID:IoqgmssLO
中西、西村、田母神みんな終わった過去の人達。

98 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 09:05:27 ID:QiBVff050
>96
「腐女子」というのは「婦女子」の書き間違えだろうが、サイパン島での米軍の虐殺行為
については色々な書物に載っている。
沖縄戦をみたって、無差別爆撃で民間人を殺し、火炎放射器で焼き殺しているんだから
おそらく事実だろう。
そういった事実が全く報道されずにいるから「正論」の存在意義があるんだが、
今月号みたいな内容だったら、遅かれ早かれ「正論」も「諸君」のようになるんじゃないか?
新しく始まった連載も、わけが分からないし・・・。

99 :文責・名無しさん:2009/10/16(金) 03:31:09 ID:F6bJdpLI0
白旗の少女 って結局どんな内容だったの?
見てないのですみません。

100 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 09:59:43 ID:UCyCqBik0
 

101 :文責・名無しさん:2009/10/31(土) 21:54:26 ID:3KoOLxYJ0
明日発売の月刊誌【正論】12月号から
⇒本誌総力特集:鳩山総理よ、その「友愛」が日本を衰亡させる
@国と家族を破壊する亡国法案を告発する 東京都議会議員(民主党) 土屋敬之
■夫婦別姓、外国人参政権、慰安婦賠償、人権侵害救済…党内左派の暴走がもたらす恐るべき事態
A戦慄のシミュレーション―2020年の悪夢 作家 豊田有恒
■もしも亡国法案が成立したら、経済も、治安も、言論の自由も崩壊。そこに暮らす日本人は……
B地球温暖化の原因は炭酸ガスにあらず アラスカ大学国際北極圏研究センター名誉教授 赤祖父俊一
■「25%削減」公約の愚かしさ。政治的に設立されたIPCCと、国益をかけた闘争に無防備な日本
C八ツ場ダムは本当に無駄なのか 東京大学名誉教授 虫明功臣
D高速無料化のツケは誰が負うのか  産経新聞論説委員 五十嵐徹
E日米同盟よりも東アジア共同体に奔る愚  産経新聞論説委員 湯浅 博
F人権を弄ぶ千葉景子法相の危うい「偏愛」  ジャーナリスト 三品 純
⇒巻頭言:保守再興へわが闘争は続く 衆議院議員 平沼赳夫
■日本の未来に禍根を残さぬために。第三の流れに結集せよ!
⇒皇統を揺るがす羽毛田宮内庁長官の危険な“願望”  宗教ジャーナリスト 斎藤吉久
■なぜ民主党に皇室の未来を委ねようとするのか。女系天皇を画策する君側の奸を糺す
⇒共感と違和感と――話題の書『平成皇室論』、『天皇論』を読む 東京大学名誉教授 小堀桂一郎
⇒追悼特集:追悼 中川昭一氏
@わが盟友のかくも壮絶なる生き様 衆議院議員・元内閣総理大臣 安倍晋三
■急死の十日前、「保守を再生しなければ」とあなたは語った。その志を引き継いで、吾行かん
A見果てぬ青嵐会の夢 産経新聞政治部次長 石橋文登
■あなたは言った。「政治家で大事なのは政策だろ」
⇒海外メディアが怪しんだ鳩山首相の“友愛力” 産経新聞特別記者 千野境子
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/091/mokji.html

102 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 19:56:10 ID:NxHJMZfHO
なぜだか、今月から紙が高級になってない?
つるつるとした紙。やはり正論は売れてるみたいだね

103 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 21:29:27 ID:8OwHbfif0
ないないw

104 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 22:11:10 ID:NxHJMZfHO
いや、今月号は紙質変わってるよ。今までは少年ジャンプみたいな紙だったし

105 :文責・名無しさん:2009/11/02(月) 18:07:56 ID:jT8ciiEQ0
値段上がってる?
でも確かに見やすくはなった。
当然読みやすくなった。

仕入れ数が少ないのかも知れんが
平積みの同種の本では一番低くなってたよ。

CO2と温度上昇の相関についての論文が面白いね。
地球物理学者はもっといると思うのだが、
なんで言わないんだろう。

106 :文責・名無しさん:2009/11/02(月) 18:28:21 ID:DT7PbXQmO
値段が60円上がったね。そー言えば以前、年契約がお得と書いてあったな…
CO2のは読み応えあったね。あと平沼氏の論調も
正論買ってる人が増えれば、308議席になることは無かったろよ

107 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 12:07:10 ID:2T71unTQO
1月号が楽しみだ
こんなにも鳩山民主党がひどいとは

108 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 14:29:15 ID:W2iNvigN0
ここではっきりとさせましょう。
八巻さんの四国学院大学教授時代の家族構成は以下のとおりです。
夫 八巻正治。 妻 八巻益恵。 知恵遅れで養護学校に通う、弟「ノブ君」。
これは八巻さんが指摘するような非公開なものなのですか。
「◇当事者本人が非公開としている私的情報を、当事者本人の了解無く書き込む
ことは、自己決定権に抵触する人権侵害です。ゆえに削除を要請します。」
しかし下記のホームページを見てください。
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=531529&rbx=1-4a
これは、何なのでしょうか?。八巻さん夫婦は知恵遅れの弟「ノブ君」との生活
記録を丸ごと一冊、本にして出版しているではないですか。
これがなぜ「当事者本人が非公開としている私的情報」になるのでしょう。
どう考えても、公開されて問題になるとは思えません。
自分に都合の悪いことや書かれて嫌なことは、たとえ嘘をついても削除させればよいという考えは、
大学教授としていかがなものでしょぅか。
八巻さんが本当に大学教授として誠実に対処する気があるのなら、きちんとした説明を求めます。
こそこそと削除依頼などしないで反論をしてください。

109 :文責・名無しさん:2009/12/25(金) 19:49:38 ID:HNucZyBo0
今日発売の月刊誌【正論】2月号から
⇒巻頭言:国難の年に試される覚悟 ジャーナリスト 櫻井よしこ
■日米同盟はかつてなく緊張し、日本は試練を迎える。保守よ、逆境を好機となせ
⇒憂国対談:自民党衆議院議員・元内閣総理大臣・安倍晋三×文芸批評家・新保祐司「自民党再生はなるか−開かれた保守をめざして」
■古人の跡を求めず、古人の求むる所を求めよ
⇒ワイド特集:明治日本の「胆力」に学ぶ
【経済】再生の鍵は渋沢栄一精神の復活にあり  上智大学名誉教授 渡部昇一
【外交】戦後の外務省に小村寿太郎なき無念   元駐タイ大使 岡崎久彦
【防衛】山縣有朋と鳩山四代  歴史家 別宮暖朗
【社会】立憲体制を守った児島惟謙、破壊する民主党  高崎経済大学教授 八木秀次
【皇室】明治帝を支えた宮内官僚の真骨頂   国士舘大学講師 倉山満
⇒怒りの徹底追及:これはFAKE(いかさま)じゃないか! 民主党の許されざる八つの嘘 自由民主党政務調査会調査役 田村重信
■日米危機、鳩山不況、沖縄愚弄、年金問題、説明拒否、財政破綻、虚偽献金、官僚依存…。無謀政策を一挙告発する
⇒怒りの緊急提言:<デフレ脱却への処方箋>日銀は量的緩和を再開せよ  専修大学教授 野口旭
⇒成立寸前!外国人参政権に潜む日本支配のシナリオ  ルポライター 三品純
⇒深層リポート[第1弾]「軍団」教育から読み解く小沢一郎の野望  ジャーナリスト 山村明義
■「監視」と「恫喝」の装置を築き、新人を恐怖政治の手駒として使う。狙いは保守システムの徹底破壊だ
⇒心理学が解明した鳩山“マザコン”総理の正体  評論家・深層心理学者 林道義
■普天間問題はアメリカへの無限の“甘え”。現実を直視せぬ人物に宰相の資質ありや
⇒記者は見た! 仕分け人を操縦した財務官僚の嘲笑い   産経新聞政治部記者 小田博士
⇒「内なる脅威」と化した中国の日本侵蝕  ノンフィクション作家 関岡英之
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1001/mokji.html

110 :文責・名無しさん:2010/01/29(金) 20:16:54 ID:V3SqpB+Z0
2月1日(月)発売の月刊誌【正論】3月号から
⇒前衆議院議員・西村眞悟の怒りの巻頭言:日本に仇(あだ)なす無道の人、小沢一郎に告ぐ!
■我が国の神聖に土足で踏み込み、中国共産党に拝跪する政治家は要らない。ここに直面する国家解体の危機の正体を明らかにする
⇒本誌怒り爆発の総力特集:炎上! 小沢民主党
@これでも「小鳩」政権に日本を託せるか! 政治ジャーナリスト 花岡信昭
■自らの疑惑について検察と「全面対決」とは…。国家を統治する者の「矜持」はどこにいった
A各界論客が怒りの提言:もう黙っていられない! 小沢幹事長への退場勧告
ジャーナリスト 高山正之/作家 北康利/拓殖大学教授 呉善花/評論家 金美齢/作曲家 すぎやまこういち/日本戦略研究フォーラム会長 中條高徳/アルピニスト  野口健/札幌国際大学教授 大月隆寛
B亡国の独裁者を心理分析してみれば  評論家・深層心理学者 林道義
C誰も“暴走”小沢一郎を止められない  ジャーナリスト 山村明義
D一挙公開!知られざる小沢発言の異様   産経新聞政治部記者 原川貴郎
⇒<今そこにある危機を直視せよ>日米同盟空洞化がもたらす日本の衰亡 京都大学教授 中西輝政
■国民が知らぬ間に転換された国策。小沢“外交革命”の大罪を問う
⇒中国が狙う日本“属国化”の詭計 評論家 石 平
■天皇まで政治利用した北京政府。政権交代は胡錦濤の思う壺だった
⇒あえて民主党に賭けざるを得ぬ拉致の現実 特定失踪者問題調査会代表 荒木和博
■真実に蓋をしたのはいったい誰か。今こそ国民は傍観者的態度を改めよ!
⇒民団在日本大韓民国民団の参政権運動は在日のためにならない  首都大学東京教授 鄭大均
⇒「坂の上の雲」から“輝く雲”を消し去ったNHK 私立皇學館高校教頭 本間一誠
■日本を貶めるためなら何でもありか。これでは司馬作品に名を借りた反日プロパガンダだ
⇒連載コラム:評論家・潮 匡人の「リベラルな俗物たち」追撃編――日本を惑わす鳩山首相のブレーンの正体/やっぱり疫病神だった寺島実郎 
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1002/mokji.html

111 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/10(水) 19:17:19 ID:HDcls+E+0
石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕

この事件どのように読みますか?

毎日新聞やTBSに関する掲示板書き込みは沼津市立病院の馬鹿医者に書かされたものですが、産経新聞社はどのように解釈しているのですか?

112 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/10(水) 23:59:16 ID:HDcls+E+0


 産経、尊敬、

その日の記事から読むことのほうが大事!ブログ追跡も一つには正しいんだけど、、、、!



113 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 03:06:24 ID:4O4/xrLF0
埼玉県だか!?の韓国人同士の事件

林姓(中国):張姓(北朝鮮) この事件の背景がロシア

この事件はパーツから経済(護衛艦くらまと韓国籍貨物船衝突事故 上記事件と韓国つながり経済つながり、この船舶事故が元で、ロシアのニュースがTBS報道に入り込む)

林姓は、千葉大学医学部食堂内の事件2007/09/03
張姓は、沼津市消防本の放火魔が、清水町民を放火魔として罠に掛けた一件から角張姓、


114 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 03:15:52 ID:4O4/xrLF0
113の追加

経済の背景は、北朝鮮と中国がイギリスケンブリッジ大学公演(中国と北朝鮮の経済交流)
経済のさらにその背景が、アメリカリーマンショック

その他諸々 これが筋  上記が111の事件につながる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただし、護衛艦くらまと韓国籍貨物船の衝突事故を沼津市立病院の馬鹿医者が引き起こさなければ、111の事件とTBSにロシアのフォークの事故は無かった。

関連性の一例だけを記述

115 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 03:21:37 ID:4O4/xrLF0
114

TBS報道に入り込むロシアのフォークの事故は無かった。


116 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 03:29:56 ID:4O4/xrLF0
やたらめったに外務省板に貼り付けないでください。

韓国人同士でも、その事件は韓国事案とは限らないものです。


117 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 03:31:26 ID:4O4/xrLF0
必ず、新聞紙面の記事のつながりを分析してください。

118 :文責・名無しさん:2010/02/11(木) 09:41:53 ID:CzMKKLRx0
やまと新聞

【日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!緊急国民行動】 やまと新聞
http://www.yamatopress.com/
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2013/

日本は我々が守る!全国行動委員会結成大会 やまと新聞
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2126/

がんばれ日本!全国行動委員会結成大会
http://www.dsrinc.jp/yamato/20100202/ss.html
http://www1.axfc.net/uploader/O/so/111836.lzh


119 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 17:13:12 ID:4O4/xrLF0
埼玉県と宮城県の事件の記事は、記事と記事が結びつくものではありません。

圓井芳晴が事件を引き起こす脳操作から、結びつくものであって、実際に結び付けるには、さらに事件事故の記事を中にいれなければなりません。

宮城県の事件は、愛知県熱田のブラジル人がひき逃げをした事故の記事を結びつけるのが軸。

120 :沼津市立病院(田中泰弘)千葉大学医学部:2010/02/11(木) 17:18:53 ID:4O4/xrLF0
ヤマト構想についてどうなんでしょう?(衛星)

121 :文責・名無しさん:2010/02/13(土) 04:43:11 ID:QB52PJIc0
三橋と宮崎が対談したんだって?

122 :文責・名無しさん:2010/03/01(月) 06:10:12 ID:HLLxTZpt0
今日発売の月刊誌【正論】4月号から
⇒巻頭言:<小沢一郎に断固NO!>左翼ファシズムに奪われた日本  評論家 西尾幹二
■自由は常に専制と隣り合わせている。小泉純一郎と小沢一郎によるわが国政治の終わりを読み解く
⇒怒りの対談:櫻井よしこ×稲田朋美・衆議院議員「私たちは日本を守りたい」
■家族、ふるさと、先人の歩み…すべてのいとおしきものを守り、後世に伝えるために
⇒地方から国政の暴走機関車小沢一郎を止める   東京都杉並区長 山田宏
⇒怒りの対談:安倍晋三元総理×金 美齢「いまこそ戦後レジームを葬送しよう」
■瀬戸際に立たされる日本。真の自主独立の国となるには
⇒外国人参政権付与は亡国への道  衆議院議員 高市早苗
■なぜ断固反対するのか。人道や人権の問題にすり替えてはならない。賛成論、推進論をここに論破する
⇒隣人からの警告−中国の本当の怖さを日本人は知らない   世界ウイグル会議日本代表 イリハム・マハムティ
⇒世界家族会議が警告「乳幼児外注保育は危ない」 米メリーランド大学講師 エドワーズ博美
■民主党が進める「待機児童ゼロ作戦」の陥穽
⇒日韓併合から百年―歴史共同研究へのあるべき眼差し 筑波大学教授 古田博司
■歴史を歪める日韓左派学者の幻想と虚構
⇒虚妄の日中歴史共同研究−歴史認識の溝を嘘で埋めた報告書の禍根  近現代史研究家 阿羅健一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1003/mokji.html

123 :文責・名無しさん:2010/03/20(土) 09:28:41 ID:BNDEpiz10
お〜 このスレ生き残ってましたか。
元気ですか〜

124 :文責・名無しさん:2010/03/30(火) 23:26:30 ID:w+TXfalu0
1日(水)発売の月刊誌【正論】5月号から
⇒怒りの本誌総力特集:民主党よ、どこまで日本を壊したいのか
▼<夫婦別姓法案>政府案阻止へ「高市早苗議員の私案」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100330/plc1003300858004-n1.htm
⇒トヨタバッシングの黒幕は誰だ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100330/amr1003300853001-n1.htm
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1004/mokji.html


125 :文責・名無しさん:2010/04/01(木) 23:34:34 ID:TOOlnogR0
1日(木)発売の月刊誌【正論】5月号から
⇒怒りの本誌総力特集:民主党よ、どこまで日本を壊したいのか
@巻頭言:何度でも言おう!夫婦別姓は誰もしあわせにしない 衆議院議員(自民党) 高市早苗
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100330/plc1003300858004-n1.htm
A推進派の理論的支柱が自説を撤回 外国人参政権は「明らかに違憲」 中央大学教授 長尾一紘
■まさか二十二年前の「許容説」が民主党に悪用≠ウれるとは…自説を撤回し、民主党案の危険性を徹底批判する
B民主党議員だって黙っていられない  夫婦別姓法案ごり押しの裏舞台を暴く  衆議院議員(民主党) 長尾敬
C人権侵害救済法が国民にもたらす新たな人権侵害  教育オンブズマン 近藤将勝
D日本国より「民団」への友愛が第一なのか 産経新聞社会部記者 菅原慎太郎
■昨夏の衆院選圧勝は民団のおかげ…。政権与党を揺さぶる大韓民国民団のロビー活動の実態に迫る
E国民を誑(たぶら)かす「新しい公共」という論理 高崎経済大学教授 八木秀次
■「地球市民」による国と家族の否定。「市民自治」に名をかりた専制政治が始まる
⇒怒りの対談:衆議院議員(無所属) 平沼赳夫×衆議院議員(自民党) 古屋圭司
「民主も自民も国家観、歴史観なきリベラルが日本を潰す」−「保守」の正念場に我らが闘いの決意
■今夏の参院選で民主党に単独過半数を取らせてはならない。原点に戻り捨身になろう
⇒迷走か、産みの苦しみか―― 新党結成をめぐる点と線  政治ジャーナリスト 花岡信昭
⇒北教組問題は氷山の一角!改めて問う輿石東氏と山梨県教組の異様な関係  フリーライター 三品純
⇒国民が知らない北教組事件に潜む本当の「闇」  元参議院議員・元神奈川県教組委員長 小林正
⇒バッシング衝撃の真相  トヨタは本当に過ちを犯したのか  国際ジャーナリスト 大野和基
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100330/amr1003300853001-n1.htm
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1004/mokji.html

126 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 09:35:25 ID:KD3NK3mk0
5月1日(土)発売の月刊誌【正論】6月号から
⇒怒り爆発の大特集:<置き土産は日米破綻>鳩山政権の“断末魔”
@「トラスト・ミー(私を信じて)」の耐えられない軽さ。愚かなポピュリズムの深き傷跡  杏林大学客員教授 田久保忠衛
A保守よ、いまこそ救国の隊列を組め! 元衆議院議員 西村眞悟・拓殖大学大学院教授/同日本文化研究所長 遠藤浩一
■コミンテルン指令を完成させようとする民主党政権に鉄槌を
B“あの戦争”を知る世代として−一国民が立ち上るとき 作曲家 すぎやまこういち
■日本弱体化を図る戦後「反戦主義者」との“最終決戦”が今始まった 
C見誤るな! みんなの党の正体は第二民主党≠セ 國会新聞社編集次長 宇田川敬介
■マニフェストの奇妙な一致はさながら“クローン”。この党に「第三極」は語らせない
D今度はJRを「国鉄」に戻す気か! ――労組に擦り寄る民主党政権の危うさ  産経新聞論説委員 五十嵐徹
⇒「保守」が「戦後」を超克するすべはあるのか  京都大学大学院教授 佐伯啓思
■日米関係に含まれるディレンマの認識から始める以外に道はなし
⇒“文民”よ、自衛官の声なき声に耳を傾けよ 前陸上自衛隊東北方面総監 宗像久男
■制服組を突き放した北澤隆美防衛大臣の連隊長更迭。防衛大生を萎えさせた鳩山総理の卒業式訓示…政治家の皆さん、もっと自衛官を信頼したらいかがですか
⇒まかり通る地球温暖化のウソ 中部大学教授 武田邦彦
■エセ科学に踊らされる日本は「沈没」寸前。幻を前提にした「温暖化対策基本法」という独り相撲≠ヘやめよう
⇒エコを掲げればテロも許されるのか 評論家 潮匡人
■「環境ファッションマガジン」とは何ぞや。シー・シェパードを持ち上げる「ソトコト」の噴飯
⇒皇統を考える一視座として−小林よしのり『天皇論』を再読する  皇學館大学教授 新田均
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1005/mokji.html

127 :文責・名無しさん:2010/06/29(火) 22:52:56 ID:CRVm7xbd0
1日(木)発売の月刊誌【正論】8月号から
⇒巻頭言:<日本国民となって初の一票を投ずる私の心構え>自助精神なき「民意」に寄り添う政治家を疑え 評論家 金美齢
■「最小不幸の社会」はバラ撒き政策で実現できるのか。甘言を弄する者とそれを期待する者が日本社会をダメにする。真に強い日本となるために「国民」が自覚すべきことは何か
⇒怒り爆発の本誌総力特集
@日本国民よ、騙されるな!民主党「脱小沢」の幻   元衆議院議員 西村眞悟
A<民主党の危うさは変わらない>菅政権に潜む日本解体の思想  高崎経済大学教授 八木秀次
■鳩山−菅とリレーされた「新しい公共」「地域主権改革」の正体とは。 このままでは「国民」が「市民」による専制政治に囚われる
B<最悪のシナリオ>菅政権に新たな希望を語る朝日新聞の罪  評論家 潮匡人
■政権交代の歓喜≠ゥら鳩山退陣の慟哭=A菅政権誕生へのエール。民主党政権は朝日の政権か!? その傲岸なミスリードを検証する
C誇張された沖縄「反米」感情の異様  産経新聞那覇支局長 宮本雅史
■9万人「反基地」集会の大嘘。左翼活動家に操作される県民感情…本当に米軍基地が無くなっていいのか。沖縄の真実の声を汲み上げる政治家はいないのか
D『週刊朝日』“保守潰し”報道の異常さ  本誌編集部
■山田宏・日本創新党党首への批判記事の陰で繰り広げられた異常な取材。一般女性をノイローゼ気味になるまで追い込み、警察まで駆けつける騒動となった一部始終を暴く!
⇒みんなの党・渡辺喜美代表の民主党批判を嗤う  チャンネル桜キャスター 濱口和久
■「民主党は選挙第一だ」って? 渡辺さん、それは国家観なき みんなの党も同じです
⇒大衆個人主義の時代−日本はどこへ向かうのか   評論家 小浜逸郎
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1007/mokji.html

128 :文責・名無しさん:2010/07/02(金) 22:42:31 ID:hB4eEpp30
この雑誌って、早い話が「右翼やファシストの正論」なんだよな・・・

読んでて、吐き気がしそうな雑誌だったよ。

129 :文責・名無しさん:2010/07/03(土) 01:02:50 ID:VPohoXNr0
自分から見て右にいる人は右翼、左にいる人は左翼に見える。
ファシストとかレイシストとか言うやつは大抵左翼。

130 :文責・名無しさん:2010/07/04(日) 22:31:52 ID:RX/xhuq50
ニューポート大学の情報

 http://newport-university.cocolog-nifty.com/blog/


131 :文責・名無しさん:2010/07/08(木) 21:09:37 ID:D/87fAr70
ニューポート大学の学位を持つ米国認定大学教員・研究者の一覧(過去あるいは現在在職中)
  California state University.Chico,
  California state University.Fresno,
  California state University.Bakersfield
  Boston University
  Pennsylvania state University
  Benedictine University
  California University of Management and Science
  Clark University
  South University
  Walden University
  University of North Texas
  Northwestern Oklahoma state University
  University of Alaska
  New York Institute of Technology
  Henley Putnam Universty(学長がニューポート大学博士号取得)
  New Mexico University
  Marymount University
  Aurora University
  Columbia Southern University
  Dominican University of California
  Argosy University
  Holmes Community University
  University of Akron
  Western Michigan University
  Western University of Health Science


132 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 09:48:09 ID:b/NHeOlX0
今日繰り上げ発売の月刊誌【正論】9月号から
⇒巻頭言:今こそ国家の根本を立て直せ 評論家・日本財団特別顧問 日下公人
■「めざすべき国家像」なき政策論議はパンとサーカスに流される。チマチマした制度や仕組みの話より前に、日本という国家の在り方について考えよう
⇒本誌怒り爆発の総力特集:混迷日本、羅針盤はどこにある
@保守よ、党派を超えて救国の隊伍を組め ジャーナリスト 櫻井よしこ
■与党にも野党にも「勝者」を名乗らせなかった「民意」が示した日本再生の道
A政局を決する小沢一郎の最終戦争  ジャーナリスト・拓殖大学大学院教授 花岡信昭
B[再論]日本経済の突破口―あるべき国家像に照らして ジャーナリスト 東谷暁
■「改革」を考え直そう。かならず正しい解決策があるという観念こそが私たちを混乱に陥れる
C<なぜこの政治家に「国」を任せられないのか>菅直人、亡国の思想的系譜をたどる  歴史家 別宮暖朗
D<亡国三法案の推進者にレッドカード>千葉景子法相落選に示された「民意」  中央大学教授 長尾一紘
⇒<日韓併合は無効だって!?>左翼学者たちが画策する「菅談話」を絶対に許すな! 産経新聞ソウル支局長 黒田勝弘
■日韓“知識人”の「無効」声明の背後にある韓国の思惑。仙谷由人官房長官も日韓基本条約無視の追加賠償に言及。人気凋落の菅政権はさらなる歴史歪曲の大愚策に手を出すのか
⇒韓国委員に操られた“赤い国連”の内政干渉 家族の絆を守る会事務局長 岡本明子
■児童の権利委員会が日本に勧告した「歴史教科書是正」は、不正にすり替えられたものだった。背後に蠢く韓国人委員長の反日工作を告発する
⇒<本当に中立だったか?>NHK・民放の選挙報道を検証する  明治学院大学教授 川上和久
⇒<夢見るカン様と自己欺瞞の精神>姜尚中研究――なぜかくも持て囃されるのか 首都大学東京教授 鄭大均
⇒日本人よ、英霊に対して恥ずかしくないか 作脚本家 倉本聰
■もし英霊が現代日本を訪問したら、呆然と立ち尽くすに違いない。舞台「歸國」を私に書かせたわが国の惨状
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/1008/mokji.html

133 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 16:45:00 ID:l4KCTTPn0
毎度乙です。
いい記事がありましたらそれもどうぞ。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)