2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「泥酔論説委員の日経の読み方」の読み方 Part8

1 :文責・名無しさん:2009/02/26(木) 13:13:06 ID:G4Zzbqs+0
さるさる日記 泥酔論説委員の日経の読み方
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

【Part1】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106068374/
【Part2】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123512786/
【Part3】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141005049/
【Part4】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153794600/
【Part5】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174709307/
【Part6】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196162198/
【Part7】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214051197/

参考までに
本人の酔い具合で更新が遅れますが、プライベートを尊重してあげましょう。
誤字脱字も酔い具合で増えますが、やさしくフォローしましょう。
たまに酔い過ぎて筆が滑ることがありますが気にしない。
ただし明らかな間違いは指摘しましょう。

2 :文責・名無しさん:2009/02/26(木) 16:02:13 ID:AyPKFhvL0
大儀であった >>1


3 :文責・名無しさん:2009/02/26(木) 21:55:21 ID:NbIUP4IEO
祝!o(^∇^o)(o^∇^)o新スレ

4 :文責・名無しさん:2009/02/26(木) 22:41:31 ID:E5QNqvWrO

マスコミでは言えないこと<イザ!支社>
「日本経済の業界紙、日経新聞。」
http://asmode.iza.ne.jp/blog/entry/138003/




5 :文責・名無しさん:2009/02/27(金) 21:57:52 ID:yPoQCt1+0
確かに皇居と東京駅の間の一等地でいい場所なんだけれど、

>>泥酔は以前にこの中央郵便局を見せてもらったことがありますけど、1階は普通の「
郵便局」であり、上階も国内郵便の仕分や国際郵便の発着業務を行っている作業場
であり、内部は取り立てて「需要文化財」的な価値はないと感じました。

て、全然文化財を感じる感性は持ち合わせていないようですね。
階段や廊下はどうでしたか。
これは機能重視の素っ気ない建物の先駆って感じじゃないでしょうか。

6 :文責・名無しさん:2009/02/27(金) 22:17:12 ID:Yc7JBqcV0
仮に、重要文化財級の建物であったとしても、
鳩山がどうこう言うのは、民営化企業に対する越権行為だろ。
そこが問題なんであって、建物の価値なんかこの際はどうもでいいんだよ。
野田がこんにゃくゼリーを禁止しろというのと同じくらいヒドイ話だ。
大臣なら何でも出来ると思っているのか。

7 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/02/28(土) 08:52:09 ID:NwTbg/430
>>1
どもどもです。
いつの間にか前スレがdat落ちしていたんですね。

>>5
>これは機能重視の素っ気ない建物の先駆って感じじゃないでしょうか

1階の郵便局部分は大理石柱などそれなりですけど、2階以上は作業
場ですからね。
残念ながらどうという印象もありませんでした。
これをそのまま残せ、というのですと利用方法がなく博物館にでもする
しかないでしょう。
桜木町にある旧横浜銀行本店など、こういう建物の保存形式は肯定的
に捉えていますけど。


8 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 16:07:22 ID:vyEnHbKc0
国益っていう言葉を軸に、いつ選挙するのがふさわしいのか、
述べるのが筋だと思うんだけれど、そうはならない。
どうして民主党を批判するときには、正義を御旗に迫るのに、
自民党にはそうしないんだろうか。

9 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 16:19:55 ID:2fwIFIybO
あの辺りは保存建築の変遷の見本市みたいなところで、東京銀行協会のかさぶたレプリカ建築・建て替え前の建物風の
デザインを低層階の外観にした丸ビル、ファサードだけ残した旧交詢会館、3分の1だけ本物で残りをレプリカで
模した日本工業倶楽部、そして丸ごと残しつつ高層ビルをセットバックさせて建てた明治安田生命と。

日本工業倶楽部ぐらいまでなら残し方として可だとは思いますけれど、こういった中途半端な残し方が日本の良さ
というべきなのか遅れているというべきなのか。迷うところで

ま、しかし旧丸ビルは残す価値があったように思いますが東京中央局はそれほどは感じません。

10 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 17:40:48 ID:92slqhKm0
>>8
いつ選挙をしたら、【日本にとってもっとも傷が浅くて済むか】を考える時期にきてるんじゃないすかね。
民主党になったら何もかもうまくいくのか?と問われて、「自民よりはマシ」と自民を見ながら思う人はいても、
民主の目を正面から見て「民主なら何もかもうまくいく」と思う人はあまり多くないでしょう。

これは自民贔屓とかそういう話ではないんだけど、オバマが候補時代より就任後のほうが人気を落としてる
(これは麻生氏も同様)のと同じで、特に【迅速な成果】を求められるような状況下では、
即効性のある成果を出せない限り、民主離れ(期待が大きいならなおのこと)も早いだろう、と。
マスコミが民主の落ち度を全て封印するという協力体制を敷いたとしても、株価・為替・失業率は隠蔽できないですから。

となると、民主政権に具体的な期待を持って入れたのではない、支持率調査では最大派閥である「まだ決めてない」
という人々の民主離れが加速するのが、政権交代後どのくらいの時期からなのか、というのが今後の「国益」を
考えた場合に大きな意味を持ってくるのでは?

来年夏には2010参院選があるわけですが、

1)自民が2/3を維持 →あり得ないので除外
2)自民が2/3を失うが過半数、或いは公明との連立で過半数を維持、
 今の民主贔屓の状態のまま「成果が上がらない与党」を転落させる世論形成が続き、参院選で民主単独過半数が成立
3)自民が単独或いは公明との連立でも過半数を維持できず、民主が連立で過半数を獲得
4)自民が単独或いは公明との連立でも過半数を維持できず、民主が単独で過半数を獲得

こういう組み合わせがあるとして、単純に民主支持層は(3)(4)がベストベターと考えてるかもしれないけど、
実際には民主支持層にとってのベストベターかつ自民支持層にとってのバッデストは(2)ではないかと。

どちらにせよ、不況/恐慌が続いている間は誰が政権を取っても「即効性のある成果」など期待できない(しかも捻れてるし)。
から、民主としては今すぐ政権は欲しくないわけで、できれば今回の衆院選は自民に過半数を持たせておいて、
来年の夏までの間に今の「バッシング状態」を続け、来年夏に衆参W選挙をやって、衆参ともに民主が単独過半数、
というのが民主にとっての理想なんじゃいないかな。


11 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 17:50:01 ID:92slqhKm0
ただ、「民主にとっての理想」と国益は必ずしも一致するわけではない。
政権取ってからじゃないと方針教えないとか、そういう選挙民に選択肢を提示しないで政権交替だけを促す
という愚民化戦略を昨年来小沢民主は採り続けているわけで、「相手を叩けば相対的に自分の評価は上がる」
という具体性を伴わないやり方で政権が取れたとして、
政策の細かいところがわからなくても【今すぐに成果を出せ】という要求だけが肥大化している今の有権者を
満足させられなければ民主は政権を持て余すことになるというか、むしろ政権が諸刃の刃になるのは不可避。

民主が景気回復を2010年秋以降と見なし、回復しない間は与党を叩き続け、対策の施行を妨害し、
回復基調に載るのは衆参W選挙の後くらいと考えているのだとしたら、民主党は今回は
「議席をそれなりに回復するが、政権は取らない」というくらいを目指すんじゃないかなあ。

そういう展開で民主躍進(しかし政権交替はせず、しかし躍進はしたから小沢代表は引責しない)という感じで
来夏の2010参院選に空転したまま民主有利のまま突入というのが、恐らく国益の面から言えば最悪の
展開になるんじゃないかと。

その意味では、「一回やらせてみる」とか「お試し」とかとは別に、できるだけ早い時期に民主に政権を委ね、
しかし傷を最小に押しとどめるには、いつ、どのタイミングで政権交替するのが国益に叶うのか、という話には
なってくるかも。

民主がアジア厚遇、アメリカ冷遇路線を取って、それを有権者が支持したと自民党が受け取った場合、
次の次くらいの衆参選挙では、民主も自民もアジア厚遇、アメリカ冷遇に舵を切りかねない。
そうなって選択肢がなくなるのが、国益=有権者の利益にとって一番マズイ展開だろうと思う。

現状、「自民はダメだ」と言いながら、「民主のここがいい」という積極的な選択肢たる何かが提示されないのが
非常によろしくない。

ボロ靴を脱いで捨てるべきだ、という議論の前に、新しい靴を買うべきで、買ってもいない靴が素晴らしいという
盲目的な憧れで、まだ履けるボロ靴をゴミ箱に放りこみ、破砕ガラスの道を裸足で駅前まで行くという
展開は避けたい。

12 :文責・名無しさん:2009/03/01(日) 21:25:32 ID:vyEnHbKc0
>>いやそれに百歩譲ったとしても、「郵貯マネー」が国内の金融機関に流れること
にどう理屈をつけるのかそれはそれで楽しみであります(笑)。

別に、アメリカの経済界を含めて自由に投資できる状況になったことには
変わりないと思うが。
今回国内に投資するからといって、将来海外に投資されないという証明に
なったのかね。
泥酔の論はまったくおかしい。

今回は国内に投資する。将来海外に投資する可能性は大いにあるし、それは
禁止されているわけでもないってことでしょ。

なんで今回海外に投資されないと、上記引用文みたいな話になるんだろうか。


13 :文責・名無しさん:2009/03/02(月) 01:41:29 ID:7bflgKZe0
バッデストてw
いや、揚げ足取りなのは処置のうえで

14 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 17:24:57 ID:qBO4L0SA0
>>12
少なくとも陰謀論的な「アメリカに金を送るための政策だったんだ」という
論は崩れたってことでいいじゃん。

それとも今回の投資は偽装なの?
このあと全部アメリカに投資でもされるのかな?

15 :文責・名無しさん:2009/03/03(火) 19:45:13 ID:Yfr9Vueb0
>>14
全部アメリカに投資されないと、アメリカに投資するための民営化であったと
いうことができないのかね。ずいぶん高いハードルだな。

誰かがパスポートを取ったと。しかし最初の旅行は国内旅行だったと。
ほらこいつは海外には行かないと、言い切るのかな。
いつでも行けるような準備は整っているだろうが。

泥酔も信者も相当ずれている。

16 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 00:41:29 ID:eJLysSvS0
「陰謀論」が好きですな〜

17 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 11:06:46 ID:zMdFKqTJO
みんながみんな国策捜査だなんて┐(´ー`)┌



18 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 11:44:54 ID:53dbZKiq0
陰謀/国策調査っていうことにしたいっていう意図が見え見えなんだけど、
いくらなんでも無理がある。

久々に40分の長丁場会見をやった小沢代表だが、
記者の質問に鼻で笑う冷笑対応とか、あれはかなり印象悪い。

でもきっと、そういうところは全部編集されるに違いない。


19 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 20:44:01 ID:zMdFKqTJO
マイナス金利……言い換えれば『貯蓄税』ってことですよね。多分、マスゴミはこういう言い方を
するでしょう。で、これタンス預金が激増するんじゃないかという気が。消費税減税でもしないと
国民からものすごい批判浴びそうだし

20 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 21:07:12 ID:WavUhkO10
タンス預金にどうやって課税するんだ

21 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 21:47:04 ID:wJvCkh1a0
>>20
外形標準課税ということで、体重比例で課税。

22 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:14:32 ID:WavUhkO10
お札を毎年刷りなおして、2009年度の1万円は2010年の9000円札と交換
というような方法しかないだろ。

23 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:21:54 ID:SF9qvxTK0
喝采を叫ぶ<喝采を送る/快哉を叫ぶの誤用>

24 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:37:06 ID:75Y9W4ix0
村上はともかく堀江逮捕は疑問があったけどなぁ
日興コーディアルはよくて・・・とか

25 :文責・名無しさん:2009/03/04(水) 22:44:36 ID:53dbZKiq0
>>22
それを凄い短いペースでやってたのがジンバブエでは?

26 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 07:01:04 ID:h9jsYWLv0
マイナス金利は、結局、消費税を毎年1%ずつ上げていきますよ
というのと話は同じだと思うが。

27 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 08:57:40 ID:0na3URyQP
>まずはこの事件と党と切り離すことが、「永田メール」事件以来の教訓だと思います。

久々に共感できる一文に出会った。
民主党は小沢を庇えば庇うほど逆効果なことに早く気付いたほうがいい。
いや、気付いてるんだけど実行に移せないというべきか。

28 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 22:44:55 ID:kGuxuWqZ0
>>小沢氏と言えば、自民党時代はもちろん自自公連立政権でも与党党首として
公共事業には絶大な影響力を持っており、

一言で言えば自民党政権は糞ということだな。

29 :文責・名無しさん:2009/03/05(木) 23:33:05 ID:ncDYWOKr0
>>28
その糞に選挙一切を頼ってきたのが民主党であるわけで、
選択肢のもう一方も糞塗れであることに違いはない。

30 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 01:30:13 ID:K3ReNXXX0
小沢氏を切るに切れないこの状況
辞めると言った小沢代表を引き留めたあの時が
運命の分かれ道だったのだなぁ

31 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 06:06:35 ID:68IDfKw60
自民、民主、国民新党に生息する
田中角栄の遺伝子を継ぐ政治家は、
この際、一網打尽にしてくれればスッキリする。

32 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 12:33:50 ID:Jq0tYVGN0
ダムの工事に関して入札に不正があったというのなら、かんぽの宿に
関してやはり入札に不正があった可能性は大いにある。
かんぽの宿に関して公正な入札が行われたなどと断言しない方が
いいと思いますよ。
まだまだこの日本にはダークサイドが広く存在することを認めた方がいい。
て、あなた、泥酔さんも日本政府が絡む多くの事業に参加してきたのだから
それぐらい分かっているでしょ。
その時々の都合で日本政府や企業が潔癖などという立場を貫こうとするのは
非常におかしいわけです。
賄賂渡して、女を抱かして、自分のケツの穴まで差し出してなんぼの世界でしょ。

33 :文責・名無しさん:2009/03/06(金) 14:23:29 ID:mlyjdtd/0
だからといって、世の中が全てダーティだというのも逆方向に振れすぎた考え方なのでは?
「大人はみんな汚い!」みたいな。

不正がまったくない社会はないという点は同意ですが、日本人の基本性質は
「潔癖」「神経質」「杓子定規」
ですので、「全ての入札は常に不正が行われている」と考えるのは、それはそれで
無理があるようにも思います。

34 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/03/07(土) 22:16:42 ID:ME17gxyV0
     . ∧,,,∧          (⌒─-⌒)  
     (´・ω・`) ))       ((´・ω・`))  新スレです
   (( ( つ ヽ、        (( ( つ ヽ、    楽しく使ってね
     . 〉 とノ i ))       . 〉 とノ i ))   仲良く使ってね
     (__ノ^(_)        (__ノ^(_)

35 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 21:01:49 ID:UqdU+hJr0
>>特捜部が二階氏に目をつけているのは、単なる政治資金規正法違反とか
でなく、西松と小沢氏との関係性を立証するためだと思うのです。

なんだか壮大な話になってきましたね。
じゃあ、二階が小沢に不利な証言をしたからといって、二階はもう小沢の
仲間じゃないんだから、その証言に信憑性があるかと言われると
苦しいわけでね。
つまりこのような壮大な話をしてしまうというのは、逆に検察には小沢を
確実に逮捕/起訴して有罪に持ち込める材料がないってことなんですね。
もう、任意で事情聴取して、数時間後には逮捕状を執行っていうだけの
材料がないと話にならないですよ。
二階と小沢がつるんでいた頃の話なんて、それこそ時効でしょ。
そんな時期の話を検察は聞き出す権利があるんですかね。
はなはだ疑問です。
結局野党を貶めるための工作に過ぎなかったという線で収まりそうですな。

36 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 21:12:51 ID:eCCUC7nP0
>>35
時効になったものは、「それに限っては立件できない」ということになるけど、
常習性/恒常的に行われていたということを実証するための証左としては、
「そんな時期の話」を聞き出すのも捜査のうちなのでは?

仮に時効だとして、それは道義的に許されるのか、という話ですお。
「野党を貶めるための工作に過ぎなかった」
という強硬路線は、現状の与党・政府だけでなく、現状の日本を構成する全てが
(政府与党は、行政側として日本の全ての機構に範を示すわけですが)
悪であり破壊すべき否定すべき存在であった、というところまで話が飛躍しそうです。

小泉・安倍・麻生と、「日本はやれる」「日本はいける」というのを標榜してきた
ポジティヴな政治指標があったんだけど、対応するマスコミ+野党は、
「日本はダメだ」「日本はダメだ」「日本はダメだ」を連呼していて(野党を貶める工作、という考え方もそうだけど)、
「そうだ、日本はダメだから、うまくいかなくても仕方ないんだ、政府が悪いんだ」
という責任転嫁を伴う逃避主義を慰撫して票を稼いでいるんだけど、
そういうやり方で将来的な「自信を伴う成長」に向かっていく国作りができるんだろか、と不安になっていますお。

37 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 22:29:15 ID:ttNSUJum0
これは漆間副長官が、自民には捜査が及ばないなどと口走ってしまったからでしょう。
東京高検が自民を調べなかったら、国策捜査を裏付けることになるから
やらざるを得なくなったってだけのことだと思いますけどね。
お互い突っつき合えば傷が深くなるばかりなので、適当なところで
手打ちでしょう。
自民・民主共倒れで、共産や社民は大喜びですか。

38 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 22:53:17 ID:Ktijz/GB0
どうもネットははしゃぎすぎな気がするな
今回の騒動は自民に利するのは間違いないが、政権交代を防ぐことに・・・さて、なるかな

>>36
「日本はダメだ」と実際に連呼しているマスコミや野党なんて見たことがない
悲観的すぎるところはその都度批判すればよいが、思い込みで書くのはよくない
「マスコミはダメだ」「野党はダメだ」と主語が違うだけの近親憎悪に見えてしまう

39 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:01:21 ID:eCCUC7nP0
>>38
「日本はダメ」って連呼するマスコミや野党を見たことがないんだとすれば、
それは「見たい物しか見てない」からでは?
けーっこう、いますよ。

40 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:02:12 ID:eCCUC7nP0
顕著な例だと「日本をあきらめない」ですかね。民主党のスローガンで、岡田民主はこれで大敗したんですが。

41 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:07:29 ID:Ktijz/GB0
それは「このままでは日本がダメになる」ってことじゃないの
実際に「日本はダメ」と連呼している動画を見せてくれよ
日本という国そのものを批判している野党やマスコミを見たことがないから見たいんだよ

42 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:10:28 ID:eCCUC7nP0
「このままではダメになる」=ネガティブな方向へ進むことを予告
「我々はもっと自信を持つべきだ」=ポジティブな方向に既に進んでいることの自覚を促す

結構印象違いますよ。


43 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:15:05 ID:eCCUC7nP0
>>41
最近では「国策捜査発言」とか。
検察は腐敗していて、与党と癒着しているという批判は、【日本の検察】と【行政府】に向けられていますよね?

政府と日本は、自分は一体だと思っていましたが、行政府と日本は一体ではなかったり、
日本の政府と日本の国民は一体ではなかったりする、という揶揄そのものが、既に日本という国そのものへの批判に聞こえます。

有権者達の多数派が選んだ政府に対して、少数派の罵倒を許すのも民主主義ではありますが、
正しいと思って多くの人が選んだ代表に対して、「間違っている」「こんなバカを選んだのは何処のバカだ」と
連呼されれば、日本そのものがバカにされているような気分になる人も出る、ということです。

無党派層というのはひねくれ者ですから。


44 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:15:50 ID:Ktijz/GB0
「このままではダメになる」=だから別の手を打つ
「そうだ、日本はダメだから、うまくいかなくても仕方ないんだ、政府が悪いんだ」=ネガティブな方向は変わらないことを予告

確かに結構印象違うな。
オバマさん見てても思うけど、根拠なき楽観は空虚だと思うんだよね

45 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:20:29 ID:eCCUC7nP0
まあ、これで小沢代表が生き延びるとか、
または小沢代表を切って「生まれ変わった」民主党が、
小沢代表からの資金援助を受けずに選挙運動を進め、
その結果、仮に【良い政府】ができるならばそれに従いますし、
その結果、盧武鉉政権みたいな【酷い政府】ができたとしても、
結果には従いますよ。

民主党に投票しなかったら粛正されるとかってんじゃないなら、
状況には最大限対応して、被害を最小にするのが現実的生き方ですから。

ただ、日本人の「神経質で潔癖でせっかち」という気性を考えた場合、
小沢さんが検察に勝とうと(そもそも勝ち負けなんですかね?)、
一次的に国民の理解を引き出せようと、小沢さんを捨てて民主党がほっかむりしようと、
多くの有権者が民主党にアレルギーを感じてしまう土壌ができたことは、
もう覆らないんじゃないかという気がしますねえ……。

それでも、時を越え時代を超えて、226事件の青年将校みたいな感じの、
「政府を憂える威勢のいい英雄」の出現をどこかで期待してしまうのが日本人なので、
今はそういう「横車が通せるような威勢のいい英雄」を民主に期待してる人が多いんでしょうねえ。

46 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:22:31 ID:Ktijz/GB0
>正しいと思って多くの人が選んだ代表に対して、「間違っている」「こんなバカを選んだのは何処のバカだ」と
連呼されれば、日本そのものがバカにされているような気分になる人も出る、ということです。

まず、多くの人が選んだ代表って小泉さんでしょ? 麻生さんではない

で、「こんなバカを選んだのは何処のバカだ」と言ったのは野党の誰? マスコミの誰?
その人は本当に日本をバカにしてるの? 君の思い込みと違う?

47 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:25:40 ID:eCCUC7nP0
>>44
オバマさんの評判が、「候補」だった時代と「大統領」になってからで、
いきなり激減してるというのはすでに知られていますけれども、
「現状打破」「交替すればうまくいく」というのは、根拠なき楽観だと思っていますよ。

自分は「内政については、いちばんいい方法を模索したら、誰がやっても同じになる」
という考え方をしているので、それこそ「交替すれば劇的に変わる」という主張は
かなり胡散臭いものだと思っています。1+1は誰が計算しても2にしかならない、という意味で。

ただ、安全保障に関しては、内政や政局で遊ぶ余裕を奪ってしまう恐れもあるものですので、
他の全ての優先して、国政が考えていく課題だと思っています。お金儲けも同国人の誰かを訴えるのも、
国が継続してこそですから。

民主党については、常にその安全保障についての不安がつきまとうので、判断が出来ないんですよ。
小沢代表もそうでしたが、あらゆる政治的課題についての処方箋を問われて、
「政権が取れたら考える」「政権が取れたら変わる」という白紙委任を迫るやり方に対して、
あまり楽観的な期待をするのはどうかと思っています。

48 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:26:36 ID:eCCUC7nP0
>>46
菅直人さんですね。
小泉さんに対してもそう言ってましたよ。郵政選挙の直後に。
ご本人のblogが、まだログを残していれば見られるのではないでしょうか。

49 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:27:20 ID:eCCUC7nP0
>>46
同様の発言は、記録に残さないマスコミ報道、コメンテーター発言などで多いんですが、
新聞社やテレビ局って、報道素材を長期保存しないので困ります。

50 :文責・名無しさん:2009/03/08(日) 23:30:49 ID:eCCUC7nP0
ともあれ、「うまくやれる」「ちゃんとできる」なら、
別に自民党でなくてもいいんです。そのもうひとつの選択肢が、
自民党よりも良い案を持っていて、それは事前に検証可能で、
政権取得後に党内の意見集約がちゃんとできる、という確約があるなら。

「そんなのやってみないとわからない」「任せてくれればいいようにする」
というのは、取り付け詐欺でよく使われるキーワードなんで、
それもあって今の民主党の「商売敵を誹謗して、有権者に白紙全権委任を迫る」
というスタイルに不安を覚えるんですよ。

小沢さん、去年のネット番組の出演か何かで、
「政治の詳しいことはわからなくてもいいから民主に入れてくれればうまくやる」
というような、白紙委任発言をされていましたよね?
これは有権者はバカだから何も考えなくていい、黙って白紙委任しろ、という
実に国民=有権者をバカにした発言だったなあ、と思ったんですが、
これを見て『流石民主党だ』と思った人もいたのでしょうね。


51 :文責・名無しさん:2009/03/09(月) 21:58:09 ID:/uUdsoeH0
これからこの不正献金については泥酔氏も迷走が始まるんじゃないかな。
って、もともと泥酔氏は不正献金に関しては寛容な立場でしたよね。
小沢の名前が出てくると張り切り方が違いますね。

52 :文責・名無しさん:2009/03/10(火) 09:54:47 ID:Yw8JGlbxP
脳内変換www

53 :文責・名無しさん:2009/03/11(水) 19:15:40 ID:cocvuQWu0
>>51
はあ?w


54 :文責・名無しさん:2009/03/13(金) 06:06:36 ID:bD46oMOVO
【勝ち組】 日経新聞総合Part9 【負け組】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1234696842/

【勝ち組】 日経新聞総合Part8 【負け組】
http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/mass/1223819116

【勝ち組】 日経新聞総合Part7 【負け組】
http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/mass/1204913848

【勝ち組】 日経新聞総合Part6 【負け組】
http://unkar.jp/read/society6.2ch.net/mass/1189337629

55 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 11:06:51 ID:ZjfgTT/y0
>官僚は怪しからんと言いながら、その官僚に頼ろうというのは一体どういう了見なのか

さはさりながら、背に腹は代えられずカキコ
大学の現役教員です。2年ほど前からでしょうか、就職活動の開始時期が
3回生の秋辺りに前倒しになり、学生が一斉に走り始めるようになりました。
連日のように開催される企業セミナーに、学生は浮き足立ってしまい、
勉強どころではありません。事実この秋期に私がゼミ生全員と顔を合わせた
のは、初回1回のみのことでした。
私共が提供している専門教育の質に対するご批判は真摯に受け止めるとしても、
一体我々は、一般教養程度の軽い知識の提供と卒業証書の発行をもって社会への
貢献と してよいものなのか?
また開始時期を早めることで企業の人材採用に本当に メリットは生まれている
のか?内心悶々とするばかりです。
就職協定の廃止は人材仲介業、セミナー屋を潤しただけではないのでしょうか?



56 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 13:27:58 ID:PpJvyQCO0
今のやり方は企業の方としてもデメリットがあるんじゃないかと。
3年秋から就職活動が始まり、学生がやってくる。こいつに内定を
出していいかどうか、迷ってしまうでしょうね。
もっと後になって、たとえば4年の秋頃にもっといい学生が来るかもしれない。
そう考えると、内定を出すかどうか躊躇するでしょう。
もっと短期間に大勢の学生がやってくれば、採用側も決めやすいでしょうに。
だらだら長期間にわたって採用活動をするのは、企業にとっても
なかなか大変なんではないでしょうか。

官僚支配打破でしょうが、と泥酔が錦の御旗を振りかざしたいのは
わかるけれど、じゃあ現状これでいいのかよと。実際に問題は
出ているだろうと。


57 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 17:04:46 ID:tx4fWeUxO
今やインターネットなしでの就職活動はありえず、現在でもリクルートが非常に強いけど?
リクルート絶好調だし就職協定結ばれて困るのは案外リクルートじゃないかな?


58 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 17:57:27 ID:U6vyU0jS0
大学4年生よりも大学3年生のほうが価値が高いということだろう。
そのうち大学入学前から就職活動が始まったりしてね。センター試験の点数で足切りとかして。

前回の世界恐慌のときには『大学は出たけれど』なんていう映画があったくらいだし。
戦後は団塊の世代が中卒で集団就職して「金の卵」と呼ばれたほどだしね。

オーバードクター問題を見れば学歴と就業機会は比例しないのが分かる。
これからの学校は年齢の不利を上回る教育が提供できなければ企業から敬遠されるだろう。

59 :文責・名無しさん:2009/03/14(土) 19:48:24 ID:ongLlCXz0
就職協定云々より、一斉採用という制度自体をやめないと、
雇用の柔軟性は得られない。
この瞬間に就職を逃すと、フリーターや派遣いになるしか
なくなって、社会システムから弾き出されてしまうというのが
問題でしょう。

60 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 03:13:42 ID:sXL19srsO
そんなゴミ。生きる価値ないから当然

61 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 03:31:13 ID:P/r1doND0
それでもプライドを優先しなければ仕事はある。
問題は、「大学まで出た俺、同期はみんな就職、俺のプライドが木っ端仕事は許さない、だったら安い仕事なんかしねえ!」
っていう変なプライド。

だから、プライドのベクトルが違うか、プライドのハードルがずっと低い外国人に仕事を取られる。
「外国人に仕事を奪われた」という奴に限って、外国人と同じ条件で同じような仕事をしろと言われると、
「待遇が悪い」と言い出す。

プライドだよなあ。障害は。

62 :文責・名無しさん:2009/03/15(日) 11:58:02 ID:sXL19srsO
そういう変なプライドを持つ無能者はさっさとくたばればいい

63 :前スレ718:2009/03/16(月) 00:34:12 ID:JvzqG87H0
泥酔殿:
>>一義的に警察権の行使は自衛隊でなく海上保安庁にあるという
>>ロジックから、護衛艦に海上保安官を乗せるという木に竹を接ぐ
>>ようなこともやっています。
 これは泥酔殿の事実誤認です。前スレにも少し書きましたが、自衛隊員
には司法警察員としての権限は有りません。ですから、現行犯逮捕で
海賊を確保したとしても、その身柄をどのように扱うにせよ、海自隊員
から海保職員に身柄を引き渡さなくてはならないんですが。
(判り易く言えば、警務隊員がスパイ容疑の隊員を確保しても、身柄を
直ぐに警察なり検察に送致しなくてはならないのと同じ)

 この形式は何も日本に限った事では有りませんよ。だからアメリカの
艦船でもUSCGの職員を同乗させていたりするんですから。

64 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 03:23:27 ID:tRHBcQ/80
海外の軍隊にあって日本の自衛隊にないのは、犯罪者を拘束する権利だという
話は聞いたことあるけど
そもそも海保の影響力は日本の領海内だけだよ

65 :前スレ718:2009/03/16(月) 21:28:27 ID:JvzqG87H0
>>64
日本の自衛艦の艦内に拘束するんですから(必ず確保すればそう
ならざるを得ない)、当然日本の自衛官は日本の国内法に拘束され
る訳ですが。

66 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 21:40:30 ID:u6fI1O++0
>>64

>>海上保安庁の活動範囲は当初は「港、湾、海峡その他の日本国の沿岸水域において」
(制定時の海上保安庁法第1条第1項)と限定されていたが、後に改正されて単に「海上
において」と規定され、活動範囲の限定が解除された。そのため、活動範囲は全世界に
及ぶ。一例として、専用船「しきしま」によるヨーロッパ - 日本間のプルトニウム輸送護衛
任務、マラッカ海峡における海賊捜索任務などがある

wikipedia 海上保安庁


活動範囲が変わったらしいです。全世界の海洋と。
一方で自衛隊の活動範囲を拡げたい人たちがいて、海上保安庁を差し置いて、自衛隊に
重荷を負わせようとしているわけです。

67 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 21:54:13 ID:/Hl304JZ0
>>66
海上保安庁の対応能力に限界があり、海保の本来業務である国内対応への支障や、
海保自身の持つ対抗スキルとスキル体得者/装備のキャパの限界もあることから、
海自がその任務を担うということについて反対するのは、縄張り主義の当事者か、
それに付け込んだ花畑系の方のどちらかではないかと。

正体不明の不審船が、常に小銃で向かってくるとは限らず、RPGぶっ放してくるような輩であったりした場合に、
海保だけでそれに対抗、制圧できるんでしょうかね??
もちろん、臨検・拿捕の訓練を経ていない海自に何が出来るというご意見もありましょうが、
それは技術交流すれば済むだけの話。逮捕権のない自衛隊に何ができるという意見もありましょうが、
自衛隊が海上での臨検・拿捕・逮捕の権限を持つようになった場合に、海保はやはり「縄張りを荒らされた」と
考えるんでしょうか?

結局のところ、国民の生命財産の効率のいい保護を棚上げして、縄張り主義に陥ってしまっているんだとしたら、
縄張りを主張する側は改革されるべきかなとも思えてきます。



68 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 22:05:41 ID:u6fI1O++0
>>67
現時点で自衛隊には海賊に対処する能力はないので、実戦配備は
不可能ですよ。
ちゃんと訓練を卒業してから行きましょうね。
海上自衛隊が行けば海賊は逃げてくれるに違いないと、このような
楽観的な予想に基づいて派遣するわけです。

69 :文責・名無しさん:2009/03/16(月) 22:36:52 ID:/Hl304JZ0
>>68
訓練をされた軍隊が来るのかどうかは、海賊は知りませんしね。
まず第一義には「軍艦が来た」というプレゼンスが重要なのでは?


70 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 00:33:09 ID:gWErpTs80
>>69
訓練も受けないで前線に放り出されるなんて自衛官も大変だな。
鉄砲も持たせてもえらえずに、戦死した戦友の銃を拾って
戦っていたソ連の兵隊みたいだな。

71 :文責・名無しさん:2009/03/17(火) 00:37:25 ID:5LEZME/00
>>70
「縄を持ってる奴がいるんだけど、人数と体力が足りなくて泥棒に敵いそうにないよ」
「人数と体力で泥棒に対抗できそうなのがいるんだけど、縄がないよ」
「泥棒を捕まえたから縄を綯うよ!」
「泥棒を今すぐ捕まえなくちゃならないんだけど、縄がないからまず縄を綯うよ!捕まえるのはそれから。それまでは泥棒は放置」
「泥棒を縛る縄がないんだけど、とりあえず立番をして泥棒を近付けないことにしたよ。その間に縄を綯うよ」

「とりあえず、縄がないから泥棒は捕まえない。その間、被害が出続けても、縄がないのだから仕方がない。縄を綯わないのは政府が悪い。縄を綯わせろ? とんでもない! 軍靴の響きが聞こえる! 善良な人民を泥棒に走らせるのは、そういった縄を綯う行為だ!」

鶏と卵のような。

72 :前スレ718:2009/03/17(火) 22:43:12 ID:fIqjoW0b0
>>66-71
そもそも海保は今回のソマリア沖への出動は望んでません
(しきしま位しか対応出来る巡視船が無い上に、そのしきしまはプルト
ニウム護衛で手が塞がっているので)。
そんな金が有るなら、耐用年数の来ているPLHの更新に回したい、と
言うのが本音の一部かも知れません。

で、海自に白羽の矢が立ったと言う訳です。
海自側も実は今回の任務を望んでいる訳では有りません。今でさえ
乗員の負担が過大である上に、傍に乗員の負担を下げられるレベル
の根拠地がある訳では無いからです。つまり、フネの「中の人」の事
を考えるなら、ローテーションして護衛艦を入れ替える必要があるの
で、それは現況の海自の勢力では過大な負担であるからです。
しかし、日本の国民の利益と言う観点から見た場合、船主協会からの
要請もあった訳ですし、命令もある以上任務を果たす必要が有る訳で
す。

>>現時点で自衛隊には海賊に対処する能力はないので、実戦配備は
>>不可能ですよ。

>>訓練も受けないで前線に放り出されるなんて自衛官も大変だな。
SBU載せて行きますよ。ヒゲ隊長のブログをごらん下さいな。
海保ならば特警隊になるでしょう。どちらでも機能的には変わりません。

海賊に対峙した時にどうするか、を決めるのは政治の役割です。後腐れ
の無いように射殺せよ、という対峙のさせ方であるか、或いは確保して
裁判にかけろ、という対峙のさせ方であるか、は政治が決めるべき事で
あって、本来ならば(出動するのが海保にせよ海自にせよ)出動までに
国会で決めるべき内容である筈です。海警行動で対処をしなくてはなら
ない形で彼らを出撃させるのは、政治の現場であり、或る意味日本国民
の責任であると言うべきかも知れません。

73 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 00:03:26 ID:opOlt2mp0
実際には前途多難ですね。
まず1往復に4日掛かるとか。
護衛してほしい船は海峡の入り口で待機するんでしょうか。
護衛すべき船とそうでない船を選別するんでしょうか。

実際に護衛艦が砲撃された場合に無傷でいられるのか。

また護衛対象になっていない日本の船が乗っ取られて人質を取られた場合、
護衛している船をほったらかして救援に向かうのか。

どう見ても足らない。
何しに行くんだかよく分からない。いないよりましという程度でしょうか。

74 :前スレ718:2009/03/18(水) 01:07:38 ID:6f0zUivV0
>>73
>>護衛してほしい船は海峡の入り口で待機するんでしょうか。
集結地で或る程度纏めるようですよ。その上で適宜兵力をつける
形になるようです。直接護衛形式みたいですな。

>>護衛すべき船とそうでない船を選別するんでしょうか。
申請が殺到しているという報道が有ったと思いますが。日本の艦艇
がつかなければ代わりに他の国の艦船が直接護衛に当たるでしょう。

>>実際に護衛艦が砲撃された場合に無傷でいられるのか。
当たれば無傷である訳がありませんが。

>>また護衛対象になっていない日本の船が乗っ取られて人質を取られた場合、
>>護衛している船をほったらかして救援に向かうのか。
護衛司令部から手の空いている艦艇が差し向けられますが。護衛を
担務しているフネを態々差し向けるような無意味な「もし」を想定する方が
無意味では。

>>どう見ても足らない。
>>何しに行くんだかよく分からない。いないよりましという程度でしょうか。
「海賊による襲撃を予防」しに行くのですよ。基本的には武力に勝る
部隊が見えている場所に居れば、彼らは襲撃してきません。ビジネス
ですから。

75 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 01:24:45 ID:hApxNl2v0
「ビジネスとして略取誘拐を目論む海賊=犯罪者」と、
「テロ(暴力による脅威を与えて政治目的を達成する行為)を行うテロリスト」とでは、
ハードターゲットと対峙したときの反応が違って当然、という話ですよね?

テロリストは米軍の艦船にモーターボートで自爆攻撃を仕掛けてくるけど、
ソマリア海賊は「割に合わない攻撃」はしない、と。

まあ、「じゃあなんでソマリア海賊の根拠地を直接叩かないのか」という話を持ち出してくる人がいそうですが、
誰だって米軍すら撤退したブラックホークダウンの地にブーツを下ろしたいとは思わないつーことでしょうか。


76 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 07:12:09 ID:PysTfhLn0
>>75
>まあ、「じゃあなんでソマリア海賊の根拠地を直接叩かないのか」という話を持ち出してくる人がいそうですが、

国際法上、叩ける理由が無い。

77 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 18:55:35 ID:opOlt2mp0
泥酔は例によってマスコミを非難しているが、youtube にあるビデオを見てみると、
やはり麻生自身が言葉を端折りすぎだよ。
マスコミが端折る以前に、麻生が端折りすぎ。
その点は「舌足らずだという批判はありましょうが」と泥酔氏も認めているとおり。
麻生のあの言い方では、検察の判断以前に、麻生自身の判断として違法と
断定していることになってしまう。
これは、非難されて当然。
で、質問者の福島氏はそんなことはどうでもよくて、自説の企業献金禁止の
主張を続けていたのは面白かった。

78 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 20:12:02 ID:hApxNl2v0
「言葉の端々からニュアンスを読み取る能力を喪失したか、意図的に無視したマスコミ」が、
「言葉の端々からニュアンスを読み取る能力を喪失させた国民に向けて発信する」のだから、
「言葉の端々からニュアンスの齟齬が一切ない発言を、365日24時間常にできない麻生が悪い」ということだとしたら、

国民はどれほどバカで物わかりが悪く、懇切丁寧に説明しないと理解できず、
懇切丁寧に説明したらしたで、マスコミに切り貼りされて180度逆の意味の解説が罷り通って倒された政権があったんですが、
これはこれで「意図を読み取る能力を喪失した国民」が悪いのか、「意味を読み取る能力を強いる発言者」が悪いのか、
「意図を曲解させる説明を引き出そうとする野党」が悪いのか、「意図を曲解させた恣意的な報道をするマスコミ」が悪いのか、
誰が最大の戦犯なんですかね?

なんというか、「国民はバカなんだからバカにわかるように説明できない奴がバカ」という前提に乗っかって、
発信者の発言を努力もせずに鵜呑みにする国民はイノセントで悪くない、という心優しいマスコミの論理に
乗っかりすぎなんじゃないですかね。我々。

福島に限らず、民主もそうで、今の野党の質問というのは、「反論機会を与えない演説」でしかないので、
はっきりいって「話をする気がない人間の演説」を議論と称して続けるのはやめていただきたい、という以上でも以下でもないです。
あの、「人の話を全然聞かないで反論もさせないで次の話題に行く」っていう中学生以下の議論スタイルって、
菅直人が一山当てたもんで、みんな図に乗って真似して困ります。

79 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 20:14:31 ID:hApxNl2v0
>>78
麻生総理の発言は、「福島の質問に対して福島に答えた」というものである以上、
質問の意図とそれへの解釈は福島が理解できる必要があるわけですが、
麻生総理は、福島瑞穂にも理解できるよう、懇切丁寧に時間を割くべきだったんでしょうか?
福島が誤解したら、民主もマスコミもそれにのっかり、誤解を誤解のまま誰も訂正せずに国民も受け取り、

【誤解させるような言い方をした麻生が悪い】

というのは、あまりにも自分達の情報処理能力の欠落を棚上げして発信者に甘えすぎじゃないかとも思うんですが。


80 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 21:35:41 ID:frKW+OKR0
検察と裁判所が違法くいがあったと認めたから逮捕したんだろう
なんて話は、首相から聞くまでもなく誰でも分かっている話でしょう。

81 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 22:44:28 ID:opOlt2mp0
>>78 - 79
君たちが映像を見ないで民主党批判を展開しているのは
よく分かった。
映像を見たらそんな論は展開できないから。
福島批判もとんちんかん。
まず見ろ。


82 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 23:07:11 ID:hApxNl2v0
>>81
映像は見てますよ。

83 :文責・名無しさん:2009/03/18(水) 23:09:51 ID:hApxNl2v0
そして>81さんに言葉を贈るとすれば、
あらかじめ結論があって発言している人は、「見たいものしか見ない」し「聞きたいことしか聞こえない」んですよ。
それはあなたがこちらに思っているように、こちらもあなたにそのように思っていますし、
民主党の主張や質問、福島瑞穂の主張や質問態度にもそのようなものは散見しますね。

そして人間は自分自身の誤謬は、第三者から指摘されても認められないものですし、
認めることが敗北であるかのように受け取る人ほど、「自分だけが真理を知っている」という態度に出がちなんですよね。
あなたを見て気を付けたいと思います。

84 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 08:29:35 ID:g7nzxj9g0
>>83
>>あらかじめ結論があって発言している人は、「見たいものしか見ない」し
「聞きたいことしか聞こえない」んですよ。

それって君のことだよね。
だから以降反論は不要だよ。
君はみたいものしか見ないし、聞きたいことしか聞こえないわけだから、
議論してもかみ合わない。パケットの無駄だ。

85 :文責・名無しさん:2009/03/19(木) 17:43:25 ID:OfRMiJ0H0
>>84
そうですね。そうやって妥協点を探ることを諦めた人間が、
「話にならない」といって、強硬論を通そうとするようになるんですね。
怖い話です。

86 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 23:28:10 ID:C6RFAb0z0
>所詮は反自民の選挙互助会組織ですから、主義主張理念原則は元からありません。

・子育てや教育には手厚く、納税者背番号と社会保障番号で年金の未納や税金逃れには厳しく
・天下り禁止、刑事捜査の可視化、選択的夫婦別姓、農業者所得補償、終身刑、NPOへの税制優遇措置
・国連中心外交、自衛隊の武力行使、新たな国民追悼施設

賛否はさておき、「フェアネス」「市民参加」「セーフティネット」「地方分権」とかでしょう

はっきり言って、小沢がクリーンだなんて民主支持層でも思っていない
それでも今の自公官僚システムを「ぶっつぶす」ことができるのは「壊し屋」小沢しかいないと考えているのでしょう

「いずれにせよ、いろいろ明らかになるのは大久保氏の処分が決まってから」です。
最近の泥酔氏は小沢批判ばかりで食傷気味です

87 :文責・名無しさん:2009/03/22(日) 23:46:22 ID:u/3/8GoM0
>>86
問題は、「壊した後、どのように再構築するか」ということを、誰も考えていない、
誰も提案していないのに、壊すことだけに賛成している有権者が多く、そうした有権者も壊した後に「良くなる」という
保証がまったくされていないのに、「壊したのだから良くなるはず」と思い込んでいる点かと。

壊せ壊せというかけ声に総乗りになってしまうのは、小泉改革、郵政選挙への熱狂と通じるところはありますが、
少なくとも小泉改革・郵政民営化には、グランドデザインはありましたし、それも提示はされていました。

現状、「官僚システムをぶっつぶしたら、何がそれに取って代わるのか?」「取って代わるものに弊害はないのか?」
「改悪とならず改善になる、効率化の担保は何か?」という細部に話が行き当たると、

【それは政権を取ってから考える】
とか、
【そもそも海賊とは】
といった、のんきな話になった挙げ句に「それより火急の用は政権交替」という話に差し戻されてしまい、
結局、グランドデザインの詳細については誰も知らないまま話が進んでいるのが現状です。

民主党に、「自公官僚システムに替わる効率がよく公正なシステム」について、具体案を持っていて、
なおかつ、小沢氏以外で民主党内の意見集約ができる人というのはいるのでしょうか?
海賊海自派遣問題提起の長島議員のみならず、前原議員、岡田議員、長妻議員など、
現実性のあるグランドデザインを党内で意見集約して俎上に挙げられる、そういう民主党を期待したいのですが。



88 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 11:07:53 ID:zyuN4qXl0
チェンバレンの話で半分以上費やし、パレスチナ問題を解決しないと
イランと仲良くできないよと。
こんな途方もない話ははじめてだ。
イランってそんな高級な国じゃないよ。
経済制裁を緩和すればいくらでも話に乗ってきますよ。

89 :文責・名無しさん:2009/03/23(月) 14:41:54 ID:vbGtahnM0
>>88
そんな簡単な国だったら、今の状態になってないでしょw

90 :西松問題:2009/03/25(水) 03:20:43 ID:Ezc/0DkjO
また明日から泥酔批判が噴出しそうだな

91 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 03:24:44 ID:XiHJFnV00
小沢続投について?
小沢第一秘書の嘘告白について?

92 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 10:03:37 ID:J7Mtdm4j0
一言で言うと、こういうことです。
現実はこうだからと自民党を擁護する一方で、理想との距離において
民主党を批判すると。いつも通りの泥酔のダブスタです。
青臭い理想論に寄りかかるって、おまえ何歳だよって言いたくなるね。


93 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 13:44:03 ID:lBfZVLkQO
>>92
一言じゃないしw

そんなこと言ってるの、あんただけでしょ

94 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 18:03:08 ID:J7Mtdm4j0
>>当然、特捜部の本丸は小沢一郎氏の起訴でしょう。
>>すると検察は「あっせん利得処罰法」で立件するつもりなのかなと思います。

この本丸はどこに行ったんでしょうかね。
大山鳴動鼠一匹であったと、素直に認めるべきでしょうな。
小沢は相当うまくやっていて、しっぽをつかませないようにできている。
清廉なイメージとか、ありもしない話をしても意味ない。
元からダーティーな人ですから。

95 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 19:21:15 ID:XiHJFnV00
>>94
元からダーティだから尻尾を掴ませない、というのはピカレスクロマンに酔いすぎですよ。
検察のリークは「最初から大ネタを見せない」という意図の元、
蓄積ダメージを小出しにしてきています。
ここまでで致命打が出ていないのは「ない」のではなく、「タイミング」を測っているのでは?
小沢一郎には多くの小沢チルドレンという、「小沢の金をおいしくいただいた子分」がいるわけですが、
田中・金丸に対する小沢のような、「金権政治に関する後継者」というのはいるようでいていません。
(取り巻きはいるけど)
ここで小沢を召し捕ることで、田中・金丸から息づいてきた金権政治の命脈を断てるわけですから、
検察は引かないでしょう。
ここにきて大慌てで「企業献金禁止」をマニフェストに掲げればお目こぼしが得られるかも、という懐柔案に
乗り出してるようですけど、「良いことをすれば過去の犯罪はチャラになる」という前例を検察は許すでしょうかね?



96 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 22:08:01 ID:/QBeuhpi0
大ネタ見せないんじゃなくて、何も掴めなかったんだろ。
大昔の話し出し、ネタを隠しておく必要なんか何もない。
何かあれば小沢は辞めるだけ。
そもさも首相なんて未練ないんだからさ。
岡田が出てくれば圧勝は間違いなし。
検察は民主党の提灯持ちか。

97 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 22:48:24 ID:J7Mtdm4j0
>>95
だから秘書を再逮捕しないで、起訴した時点で捜査は終了だよ。
起訴したら際場所が裁判の日程を決める。
そして被疑者は被告になる。
この段階でまた関連の事件で捜査したり逮捕したりって
ありえないから。

つまり検察的には小沢は無罪放免ということ。
全面的敗北と言ってもいい。

98 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 23:02:35 ID:XiHJFnV00
>>96
未練がないのではなくて、「表舞台で責任を負う立場に立ちたくない」の間違いでしょう。
だから、代表にはなったものの、自民で言う総総分離みたいな感じで、総代分離を狙ってたのでしょうし。
むしろ小沢は「代表のまま政権を取って、総理は岡田か菅にやらせて、自分は党内を掌握、
責務は総理に負わせて、総理には自分の意向を汲ませる」っていう、海部内閣でやったのと同じことを狙うでしょう。楽だものね。

イヤイヤ岡田は既に「西松建設がやたらイオンの店舗を建ててる件」が燻り始めているし。
だいたい、岡田さんがぽつーんと残された、あの郵政選挙のときの民主党の対応覚えてないんですか?
あのとき、去りゆく一人ぼっちの岡田さんを一番惜しんでいたのは、民主側ではなくて自民党支持者でしたよ?
「いくらなんでも哀れすぎ」「かわいそう」「誰も岡田を支えてやらないのか」などなど。

岡田にせよ前原にせよ、彼等が代表権を取ったら、再び「対決路線」から「対案路線」に転ぶのでは?
そのほうが喜ばしくはありますけど、対案路線に転んだら、岡田・前原は民主党内の意見を統一できるのか?
と言われたらかなり疑問ですよ。例えば安保問題を取ってみても、保守寄せパンダ系右派の前原案を、
労組系、旧社会党系横路グループは「党の統一案」として飲めるのか? 特に政権与党になったら、
右派が自民党と連立する可能性だってでてきますし。



99 :文責・名無しさん:2009/03/25(水) 23:03:57 ID:XiHJFnV00
>>97
それを、世論が良しとするかですね。
民主党は投票じゃなくて、党の空気でモノが決まる政党ですが、
党の空気は、世論で決まるんですよね。都市型政党の典型でもありますが。


100 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 12:46:14 ID:WUGoXDMT0 ?2BP(0)
>感動を与えたWBC連覇

また、突っ込み所満載な記事を・・・・・。



101 :文責・名無しさん:2009/03/26(木) 22:03:27 ID:39iL+SEL0
去年の巨人の場合、
不調の名選手をあきらめて、若手中心のチームに変えたことで
優勝できたんですが。
だから一流選手の集まりが巨人というのはちょっと違います。
去年の巨人はまさに雑草の固まりでした。

人気が低落中の巨人にあって、無名の若手を先発させるってことは、
昔から各有名選手についているファンの失望も意味します。
かなり勇気のいる決断だったと思います。それを成し遂げたのが去年の
原監督。

まあイチローのような超一流が足を引っ張る中でも、他の選手の
力で勝てたというのは、似ているかもしれませんが。

102 :文責・名無しさん:2009/03/27(金) 22:10:34 ID:3800yYVP0
二階 裏金、でググってミロや。
小沢のケースと全然違うから。


103 :文責・名無しさん:2009/03/30(月) 18:23:52 ID:/0eI7AHe0
泥酔さん、森田健作の話もしましょうよ。

104 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 12:00:20 ID:WTBbhlUT0
贈与税や法人税の減税は「公平」や所得再配分についての考えの違いから
なかなか合意が得にくい。

余り主張する人はいないけど
登録免許税と印紙税の撤廃こそ本命だと思う。
不動産移転、会社設立、売買、賃貸契約などなど、経済活動にいちいち
課税するなんてナンセンスだ。

あとトリビアルなつっこみでなんだが、俗に「三代続かない」というけど
例えば、配偶者なし、子2人のケースだと大ざっぱに計算して
(親)2億→子→(孫)1.5億
(親)10億→子→(孫)4億
だから、「三代続かない」とまでいえるかどうか


105 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 21:45:25 ID:nl4gcxYo0
http://www3.diary.ne.jp/search.cgi?user=329372&cmd=show&num=2008051651210900656&log=2008250020&word=ダム
2008/05/16 (金) 「ダムありき」の河川行政を改めよ



知事らが要望した結果あっさり建設凍結になっちまいましたが?



106 :文責・名無しさん:2009/03/31(火) 21:46:20 ID:nl4gcxYo0
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20080516
リンク先修正<(_ _)>

107 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 11:44:37 ID:nSTFDtr20
自民党の不正を常にネグレクトしてきたお前がどの口でそれを言うのかと。

民主党と自民党の差は墨絵の濃淡のようなモンでしょう。
そのグレーはほとんど見分けがつかない。一様でもなく漠然としている。
そういう現実を受け止められない人間は大人と呼ばれる資格はないのでは。
選挙権を行使するとはそういうものです。
腐ったリンゴが詰まった箱からどれが一番ましか、少しでも食べられる部分は
あるのかと、探すようなものですよ。

108 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 11:59:35 ID:bz5M9sa80
>>107
だから千葉知事選で民主は負けたんですね。

109 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 20:04:09 ID:RQ+R2zi/0
>>107
腐敗が共に急速に進行してるから「一番まし」を確定できない


110 :文責・名無しさん:2009/04/01(水) 23:04:09 ID:nSTFDtr20
麻生の支持率が小沢を上回っていたときには盛んに支持率の話を
していたのに、逆転したとたんぱったりこの話は打ち切りに。
そして再度自民党の人気が持ち直したら、またこの話を始める。
分かりやすいなあ。


111 :文責・名無しさん:2009/04/02(木) 03:35:17 ID:OFfWYP1B0
>>109
民主主義における選挙というのは、「一番マシ」を選ぶものだけど、
「より理想に近いものを選ぶ」
という選び方だと、理想が高すぎる有権者は誰も選べない。
だから、
「一番最低を選ばない」
という形で、許容できないものを足切りしていく選択方法を考えるべき。
現実には「支持しているけど相容れない」というのもあるわけだし。

そこを、「100%理想通りでなければ選ばない」という選び方をしたら、
一番マシが見えなくなるのは当たり前の話で、小泉以後の3代の総理が
圧倒的支持で選ばれながら「理想通りじゃなかった」という理由ですげ替えられた(られつつある)
のは、そういう理想主義的な潔癖性から来てるんだろうなと思う。

もちろん、民主党代表に対してもまったく同じ論理が働くわけで、
100%理想に近くなければ選ばない、清濁併せのんで濁があるなら選ばない、
という有権者の残酷はそこでも発揮される。

そこで有権者はいつも自分を100%支持してくれているはず、そうでなきゃヤダヤダ、
自分でもわからない、というようなことを言ってる人を、あやしながら持ち上げようという
理屈のは、結局「甘えと甘やかし」に慣れた日本人の心を鷲づかみする戦略なのかもしれんとは思った。

一人で立っていける人間は手助けが要らないから辛く当たり、
一人じゃなにもできない人間は手助けをさせろさせろお前は何もするな、と甘やかす。
うまいとこついてるよ。小沢一郎は。

112 :文責・名無しさん:2009/04/03(金) 11:56:11 ID:vTjauNAO0
ウクライナもグルジアもキルギスタンも元々ソ連邦の一部でしょ。
ロシアとしてはソ連邦を解体したはいいけれど、どんどんと親米、EU加盟
路線をとってそうした支配下にあった諸国が離れていくのを食い止めたい状態。
っていうわけで、「膨張政策が明らか」というのはだいぶ違う。
放っておくと仲間がいなくなってしまうので、逃げるなと恫喝している感じかな。
チェチェン紛争もそんなもんだし。

113 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 12:08:04 ID:Ej+vVsXS0
地上波含めたメディア騒ぎすぎ批判するのはよいとして、
同席してるワイドショーコメンテーターの河村に聞くなりしろよ。
河村も存在を消すなw

114 :文責・名無しさん:2009/04/04(土) 12:09:55 ID:Ej+vVsXS0
誤爆御免

115 :文責・名無しさん:2009/04/06(月) 12:44:48 ID:aBKeBPiO0
>>113-114
誤探知の予言か ww

まあ実害がν速の鯖が飛ぶぐらいでよかったわけで

116 :文責・名無しさん:2009/04/08(水) 22:46:03 ID:Ol6mc2u00
思わせぶりな書き方で終わらせてやんの

117 :松山 赤○○ 病員 清 掃 商 事:2009/04/09(木) 00:36:00 ID:UBZtbIG3O
  愛媛県松山市です パワハラ鬱が原因で死にたいです
用意できるもの
車 練炭 睡眠薬
 


118 :文責・名無しさん:2009/04/16(木) 16:29:43 ID:txOMVmheO
前から思うけれど

「胸に落ちる」という表現はしっくり来ないなあ。あれは落ちないと否定形でしか使わないものでしょ
全然〜ない みたいに

119 :文責・名無しさん:2009/04/19(日) 23:24:43 ID:MAhwJa8f0
泥酔はケンキョでもセージツでもないが
間違いは多く、稀にそれを認める
(スルーしきれないと観念したときだけ)

120 :文責・名無しさん:2009/04/20(月) 12:54:12 ID:K6K1NOOO0
「胸に落ちる」でぐぐればいいじゃん
間違ってないよ

121 :文責・名無しさん:2009/04/21(火) 19:57:44 ID:m3tBCFmq0
>民法とは何か、人々が社会で生活する上で私人同士のルールだと思うのです。

私人じゃなくて人でしょう。
契約で言えば、最終的にたどり着くのは民法の契約で、
そのため企業は法人登記して、法人格を得るわけだし、NPOも然りです。
民法の契約は結構あいまいなところがあるし、出来たのが古いから
現在の取引にはマッチしないところもある、他の法律と整合が怪しいところもあります。
そういうところを直せば、結果として、消費者保護のためなるというだけの話でしょう。
消費者も人の一形態ですから、消費者だけを保護するなんてことはありえません。

122 :文責・名無しさん:2009/04/22(水) 21:52:59 ID:FNZ7dS400
世襲議員の件は単なる妬み嫉みの類で非常に次元の低い話題だと思う
っつーか問題は世襲より、地域の有力者層が地盤を引き継いでしまうことで
それが嫌なら、選挙で落としてしまえばいいだけの話であって


123 :文責・名無しさん:2009/04/26(日) 19:35:45 ID:ZJnzwavY0
なんだ、泥酔はデブのほうの鳩山の発言には触れないのか。

124 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/05/02(土) 20:14:36 ID:psI79lSa0
>>123
「最低の人間」発言ですか。
まあ、鳩山総務相も後で撤回したようですが、この御仁はパフォーマンスのみの
政治家ですねぇ。
祖父から兄弟ともに。

125 :文責・名無しさん:2009/05/05(火) 09:38:52 ID:6jDu08w90
>1と3は技術的な話で本質論ではありませんし

この場合、技術的な話こそ本質論だと思うがな。4なんてそれこそ法律屋が
大好きな観念論で、だからつっこまれる。

一番重要なのは3(捜査資源の効率的配分)だと思うので、時効自体は
あったほうがいいと思うが、新事実が出た場合に時効が解除される
「条件付き時効」みたいなのがいいと思うが


126 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 00:02:17 ID:TZwWMHMv0
泥酔のオジャワ執着ぶりも常軌を逸してるけど

127 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 11:46:21 ID:8vKH42z60
民主支持のマスコミ・ジャーナリスト連中も小沢止めろ派と止めるな派ではっきり分かれてきたな。
止めるな派は止めろ派を陰謀論的に敵視し始めてるし、止める派は止めるな派をKYな馬鹿呼ばわりし始めてる。
民主支持層の対立が深刻になってきた気がするのだが。

128 :文責・名無しさん:2009/05/09(土) 13:32:24 ID:TlEtnSrJ0
対立する相手に、誹謗非難で接してきた、民主風の「対応」が、
民主党内の内戦にそのまま使われている感じ。
その内側にいて、外部を攻撃するときはいいんだろうけど、
そのやり方をお互いに向け合うと、かなり浅ましいイメージがしちゃって、
あんまりプラスではないような気がする。

でも、これで小沢が「じゃあ辞める!」と再度言い出したとき、
小沢擁護は小沢擁護を維持するのか、小沢辞めろ派は、
慌てて宥めに行くのか、そのへんがわかりませんなあ。


129 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 06:34:21 ID:/1lKfOLFO
裁判員制度に積極的に賛成しているのって誰?普通の民間人ですら、どうかってレベルなのに。

130 :小沢民主の正体を口コミで広めよ。:2009/05/11(月) 06:47:00 ID:nDdQatHt0
民主党は「日本の政党」と称しているが、在日外国人でも6000円で党員に、2000円で
「サポータ」になり、党首選に参加でき、制限がない。つまり、国籍条項(党員資格)も、
党首投票における外国人比率制限もない。(HPの党規を見よ)
反日活動ために日本国籍をとり、民主党議員(比例であり日本人が支持したわけではない)
となった白が在日60万人のパチンコ、サラ金、闇金という、朝鮮人稼業と民潭という
在日朝鮮人工作、スパイ、脱税組織を通じて呼びかけ、ほぼ全員が2000円「サポータ」になった
としても不思議ではない。
民主党の財務基盤はここにあったのだ!朝鮮人が脱税したカネが民主党に迂回するメカニズム。
憲法違反ではないのか??
民団、総連のHPでは、堂々と、「民主党を応援しよう」とうたっている。
最初は≪なぜ外国人が「応援」できるのか≫不思議だった。
小沢を選出した、民主党大会に何%の朝鮮人が堂々と参加したか、誰も知らない。
いやいや、そうか、朝鮮人に参加させてはまずいから「郵送投票」なのか!
これこそ≪日本の政党を偽装≫した、朝鮮人による、朝鮮人のための、朝鮮人の党である。
サブプライムローン証券みたいなものだ。日本の癌である。すぐにでも全身に転移する。
この朝鮮人が選出した小沢が、参院において総理大臣に指名された。
この時点で、参院は日本の議院ではなくなったのだ!民主党は、党則とともに、すぐにでも
解体しなければ、日本は大変なことになる。小沢は日本の癌だ。日本は死ぬぞ!

131 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 13:39:14 ID:ldIzBtKr0
>>130
外国人が6000円、または2000円を民主党に支払うことができるこの制度って、
外国人による政治献金制度に抵触しないんだろうか。

前からずっと不思議に思ってたんだが。

132 :文責・名無しさん:2009/05/11(月) 15:24:21 ID:4Gt+937s0
小澤氏
代表辞任だとさw

133 :文責・名無しさん:2009/05/12(火) 09:39:17 ID:Dq0zPLmw0
「(第一次)失われた10年」の政界のシンボルが
やっと消えるか


134 :文責・名無しさん:2009/05/13(水) 14:00:46 ID:GGRovVcI0
そして院政の始まり…。
これから小沢さんが本格的に民主党をぶっこわしますw

135 :文責・名無しさん:2009/05/21(木) 02:36:28 ID:LQ7hX7Yk0
>「スペクター上院議員の共和党から民主党へのくら替えに続く切り崩し成功は
>共和党の落日を改めて印象付けた」などとトンチンカンなことを書いてます。
アメリカの政治評論家の多くがトンチンカンなことを書いたんですね。わかります
ttp://www.tnr.com/politics/story.html?id=bf9098d4-6b65-480f-b5dc-0ffb56844eb1
>シーファー前駐日大使もテキサス州議会では民主党議員
民主党から次期大統領選候補を奪ったわけではないでそ

136 :文責・名無しさん:2009/05/24(日) 12:41:09 ID:0NpYsP0g0
>完全民営化を目前に控えた会社に対し、あからさまな政治的圧力を加えるのはどうかと思います。

日本郵政はまだ株式の100%を日本政府が保有する「完全国有会社」でしょ
行政府や立法府が、国民の視点で監視することは当然の責務だと思いますが?

あのお手盛り人事を見せられると少しは鳩山氏を応援したくなる気もする
泥酔氏も言うとおり、「パフォーマンスの人」だから期待はできないけども

137 :文責・名無しさん:2009/05/25(月) 07:12:14 ID:9WeLXI7YO
>>136
そういうのを『特殊会社』というんだけどね。JR北海道・四国・九州・貨物なんかもそうかな。
民営化前提の特殊会社なんだから、やっぱり過剰な介入はどうかと思うよ。それじゃ民営化前と何も変わらない。
完全民営化が前提ではない第三セクターとかならわかるけれどさ

138 :文責・名無しさん:2009/05/25(月) 21:46:03 ID:H/qhi3OQ0
>>137
原則論としては同意するが現状ではまだ監視は必要だろう
三井住友やらザ・アールやら、胡散臭さが抜け切らん様子を見ると

139 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 04:35:58 ID:E+sBWVzN0
5/26の記事、「六カ国協議」じゃなくて
「六者協議(six-party :北朝鮮を国として承認しない日米韓が参加しているため、six-country、six-nationではない)」
だったかと思います。

140 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 12:11:12 ID:oxDNU87iO
>>138
胡散臭い?何が?根拠もない誹謗中傷はやめたら?

民営化したんだから國から口出しはするべきじゃないでしょ。それでどこが儲けようとそれが資本主義でしょ。
それとも昔に戻せってこと?それこそ『逆コース』でしょ

141 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 19:52:38 ID:KkDnfFLW0
>>139
メディアは意図的に誤用してるね、登場人物が明確に六者協議と述べている状況で
テロップが六カ国協議になってる事が良くある。

142 :文責・名無しさん:2009/05/27(水) 20:52:50 ID:T1VjULbq0
>>140
日本郵政取締役を財界人が独占してる現状は異常だよ

ザ・アールの大株主はオリックスだし、
医療保険・年金保険・ゆうちょカードなど、三井住友への優遇は目に余る

「監視するな」「口を出すな」「誰が儲けても文句を言うな」というのは利用者たる国民の視点から見ていかがなものか
「監視が必要」と言っただけで「昔に戻せというのか」と言うような条件反射は正直いただけない

143 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 17:15:46 ID:F8Rvh3FN0
泥酔氏は、文化庁の「メディア芸術の国際的な拠点の整備について」という
報告書を読んだんでしょうかね?

>映画発祥の地であるフランスやアメリカでは、シネマテークや映画協会に
>国家が公的資金を投入し、人材養成、アーカイブ作成、レコグニション(認知)を
>進めています

などと書いて、あたかもメディア芸術センターが、映画を扱うかのように、ミスリード
していますが、
報告書には、メディア芸術の分野とちて、「映画、漫画、アニメーション及び
コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術」と定義をしているものの、
映画については、独立行政法人国立美術館配下のフィルムセンターがあるので
引き続き、拠点機能を果たしていくとしています。
つまり、映画は扱わないのです。

残りは、マンガやゲームであり、漫画喫茶、ゲーム喫茶という鳩山党首の
指摘は正鵠を射たものなのです。


144 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 17:49:43 ID:EFLca85h0
浮世絵というのは世界的に高い評価を得て、発祥地日本にその価値が逆輸入された芸術品です。
欧米に浮世絵が知られたきっかけは、作品としての輸出ではなく、陶器の輸出の際の
梱包材として詰め込まれていたものに価値が見いだされた、というのは割とよく知られた話ですよね。
それ以前の日本における浮世絵というのは、「見て消費して茶碗を包んで捨てる」という程度のものだったわけで、
芸術という認識はされていませんでした。(今、消費して捨てる紙を代替しているのは新聞紙ですがw)

現代における漫画というのは、この浮世絵と同じで、日本人自身は漫画やゲームというものに
芸術的価値、後世に遺す価値というものをまるで感じていません。俳句、短歌や浮世絵などにも
【ハズレ】は山のようにあったわけですが、その中でも特に秀でたものが世に出ることで、分野として
認知・評価された、という経緯があります。大多数がハズレだからといってその中のよいものが評価
されなければ、たぶん浮世絵は残らなかったはずです。
これは漫画も同様です。

漫画・アニメ・ゲームの価値というものについて、実は高い評価をしているのは日本以外です。
文化庁が漫画・アニメ・ゲームについて、日本発の文化的価値がある芸術と認識するようになったのは
欧米での漫画・アニメ・ゲームに対する芸術的評価が高まった後なんですが、そうしたものは未だ
「消費される下賎な娯楽」としか、日本国内では認知されていませんので、当然、「保存展示する」
ということが受け入れられないのかもしれません。

浮世絵の多くは海外に流出(茶碗事)したものしか遺されていなかったりしますが、その元になった
版木は二次大戦頃の窮乏期に、「薪」として燃やされてしまったそうで、多くは消失しています。
芸術品を燃やすなんて、という認識は浮世絵の価値が定まった後からの悔悛に過ぎず、
当時はそうした浮世絵の版木に芸術的価値を、当の日本人だけが認識していなかったわけです。

文化庁による漫画・アニメ・ゲームの保護というのは、そうした「欧米に言われるまで自分達の作ったもの
に対する理解が行き届かない日本人」向けのものではなく、どちらかというと浮世絵の版木保護と同様の
「海外からの日本文化に対する評価に答えるためのもの」と言えます。




145 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 17:49:48 ID:EFLca85h0
例えばアメリカやフランスあたりに「日本漫画・アニメ・ゲーム博物館」のようなものができたら、
そのとき初めて日本人の多くは「漫画・アニメ・ゲームは芸術的価値があるものなのだ」と自覚する
のでしょうし、人によっては中国・韓国あたりが「中国漫画・アニメ・ゲーム博物館」「韓国マンファ・アニメ・ゲーム館」
などを自国文化として発信し始める段に至って、「政府は何をしていたのか」と怒り出すのではないかと
思われますが、今回の「漫画・アニメ・ゲームの保護と海外からの来訪者に向けた資料展示」というのは、
浮世絵の愚を繰り返さないための行動として評価できると思いますよ。

自分が興味がないから、「漫喫、ゲー喫」と蔑み、海外からの評価を知った後になってから慌てて
「日本文化」を叫んでも遅いのです。

146 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 19:32:26 ID:F8Rvh3FN0
それなら、中国は麻雀を世界遺産に登録したいらしいから
tp://www.recordchina.co.jp/group/g26065.html
麻雀博物館でも作ったらいいよ。
何について、国費を投入するかは広い視点が必要だろ。
緊急経済対策のはずなのに、いつ出来上がるかも
説明できないようなものを補正予算に計上してどうするんだ。




147 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 21:19:48 ID:F8Rvh3FN0
>>

148 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 21:40:19 ID:F8Rvh3FN0
>>144
これを見ろ。
tp://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/28/news016.html
20代アニメーターの平均月収は10万円以下というのが現実なんだぞ。
国営漫画喫茶なんか作っているうちに、アニメ産業なんか滅びてしまうよ。
国策として何を優先すべきか、よく考えろ。

149 :文責・名無しさん:2009/05/28(木) 22:32:15 ID:EFLca85h0
>>148
浮世絵の版木を彫ったり刷ったりしていた職人は、それが「一般的な技術」としては
ほとんど廃れてしまった現在では、稀少な人間国宝のように言われていますが、
浮世絵全盛の頃は食うや食わずの貧困職でした。

だから、アニメ産業は安い下請けを求めて海外に拡散していったわけで、
結果的に「日本アニメ」の海外拡散にも繋がっています(認知、開発技術の拡散の双方の意味で)

既存の「民営漫画喫茶」は、簡易宿泊施設を兼ねた日本人向けの娯楽空間になっているわけですが、
海外に向けて「漫画・アニメ・ゲームを総合的に常設展示する施設」は未だないわけです。
では、「絵画や芸術作品は、民営の博物館や個人所有の展示会、画廊があるのだから、
国営の美術館は不要である」という主張が通用するかといえば、それは通用しません。

博物館・美術館などの意義というのは、単に読めればいいというものとは異なるわけで、
資料集積、保存、【興味を抱いている日本人以外の海外からの訪問者・研究者にアピールする】
という部分が、今回の企画趣旨であるわけで、これを単純に「国営の漫画喫茶」と毀損して言うのは、
結局のところ、

【漫画・アニメ・ゲームなど、大した価値はない児戯であり、恥ずべき文化であり、むしろ
注目など集まらないように消滅させてしまうべき鬼子である】

という、文化破壊意図が内包されたものと言えます。
もっとも、フランス、アメリカ辺りがいずれ「日本漫画・アニメ・ゲームミュージアム」のようなものを
作り始めてから、「日本も遅れるな」「今まで政府は何をしていたのか」と言い出す、
いつものパターンになるのは目に見えています。
そのときに、「政府は何をしていたのか」と非難するのが、同じ「国営の漫画喫茶など不要」と
叫んでいた口ではないことを祈りたいところです。


150 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 11:07:03 ID:KxTP43SFO
公営博物館・美術館・図書館は不要か?→あってもなくても誰も困らない→だから不要・税金の無駄

所蔵品は全て民間に売却するか燃やせばいいよ。日本に『文化』なんて不要。
国宝も重文も世界遺産も生活には関係ない。税金の無駄。さっさと全て焼却処分するべし。

151 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 11:20:42 ID:Z+dsZwvTP
物凄い釣り針が投げ込まれてきたものだ。

152 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 12:46:31 ID:KxTP43SFO
少なくとも書籍に関してはGoogleブック検索で電子化されれば歴史的に貴重なものを保存する以外には
必要性が著しく低下するでしょう。莫大な税金を使っても日本で発行されていてそれも70%弱の書籍しか
収蔵されない公立図書館より遥かに有用なのは言うまでもありません。世界中の書籍が見られるように
なるのですから。

153 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 17:25:56 ID:EbIqk31f0
吊り張りすぎて話にもならないな。

154 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 20:40:13 ID:KxTP43SFO
そもそも日本の漫画は大半が児童ポルノに該当する問題作品

そんなのを展示して『日本は児童ポルノに甘い性犯罪擁護大国』との謗りを受けるでしょう
従ってどうしてもというならまずは国内の漫画を児童ポルノで徹底的に弾圧した上で行うべきでしょう

155 :文責・名無しさん:2009/05/29(金) 23:57:17 ID:EbIqk31f0
>>154
「大半」というのを証明する統計的なデータは?

156 :文責・名無しさん:2009/05/30(土) 08:33:39 ID:V5mJ1PJd0
源氏物語から手塚治虫からみんな弾圧だなあ。
戦国ブームもけしからんね。森欄丸禁止だな。

157 :文責・名無しさん:2009/05/31(日) 01:41:59 ID:F2ET/MFZ0
なぜGM破綻がオバマ政権の敗北になるんだ?>泥酔氏
GMはずっと前(ブッシュ時代)から惨い状態だったろ?

158 :タクシー運転手:2009/05/31(日) 01:53:13 ID:/kUk5kMXO
まずは文化庁
http://www.bunka.go.jp/oshirase_other/2009/mediageijutsu_090514.html

上野公園あたりの美術館によく行くのですが展示物がマンガやアニメだったらどうなるのかなあと考えたことがあります。
それが実現するのですねー!
素晴らしい!

できたら行こうとおもいます。外国人観光客もたくさん行くのではないでしょうか!




159 :文責・名無しさん:2009/05/31(日) 03:00:12 ID:lVy0ZLJy0
>>157
「ブッシュが匙を投げたが、チェンジすることによってオバマなら救える」
というのがオバマの売りだったから。


160 :文責・名無しさん:2009/06/02(火) 05:15:05 ID:oDSeW9Q80
泥酔氏の主張
>>例によって、まず一次資料をあたりましょう。
その通りですね。
与謝野大臣 経済財政諮問会議後記者会見要旨
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2009/0519/interview.html
>総理から厚労省の仕事の切り分け、すなわち組織の分割、幼保一元化は
>与謝野大臣が案を出してくれという御指示がございました。

アレ、総理から指示を受けた与謝野さんが「組織の分割」とハッキリ言ってますよ。
記者は、総理に与謝野さんの発言は正しいですかと確認を取らないと
いけないのでしょうか???

>>終始一貫、首相は行政府の機能を問題としているにも関わらずそれを、
>>厚労省分割だ、いや断念した、ブレたというのではどう見てもメディアによる
>>フレームアップに過ぎないと思うですけど。

フレームアップが事実だとしたら、
与謝野さんが分割と言ったのを、麻生さんは放置したことになりますよ。
もし、与謝野さんが間違っているのなら、訂正しないといけない。
そうでないと、閣内不統一、あるいは首相の指導力が問われます。

首相や大臣が,、いきなり方針を示すことはありえません。
そんなことをしたら、独裁者です。
意向を示して、審議会等を通じて国民の要望ということにして、政策にしていくわけです。
そんなことは、子どもでも知ってるわけで、
それ故、麻生さんが、白々しく、オレは何も言っていないなどと言うと、ブレていると
叩かれるわけです。


161 :文責・名無しさん:2009/06/02(火) 11:46:35 ID:UuYy+kUUO
>>158
アニヲタなどの基地害は新しくできる埋め立て地にでも行け

反吐がでる。上野なんかに来て汚すなよ

162 :文責・名無しさん:2009/06/02(火) 17:37:06 ID:uPODPohL0
>>161
浮世絵好きだの黄表紙好きだの春画好きだのは、
神田明神さんより南へ行きやがれ
反吐が出る
お江戸に戻ってくるな


と、そういうことですね?

163 :文責・名無しさん:2009/06/02(火) 23:57:53 ID:Jx3pICTG0
>泥酔氏
このスレ(part8)もリンクしていただけませんか?

164 :文責・名無しさん:2009/06/02(火) 23:58:36 ID:UuYy+kUUO
>>162
泥酔狂信者ですか
可愛そうに

なんでもかんでも自民党のやることは一から百まで全て正しいと肯定しなくちゃいけないなんて大変だね

165 :文責・名無しさん:2009/06/03(水) 01:36:41 ID:hlxv5qet0
>>164
反論されたら即「○○○信者」という決めつけというのも大変ですな。

166 :文責・名無しさん:2009/06/03(水) 10:59:47 ID:rn0GGhBF0
信者といわれても、デヘヘッて照れて見せるだけの俺が来ましたよ

>ここまで時間があったにも関わらず、無為無策で時間を浪費した
>ツケがこれからもGMに付き纏うのでしょう。

GMの再生という面から見ればそうなのかもしれません。
しかしこの1〜2週間のマーケットの反応に関していえば、
 お見事!!
と評価してもいいジャマイカ、とも考えます。いや、単に織り込み済み、
の一言ですむのかもしれません。
時間を浪費したのか、市場が織り込むまでじっくりと時間をかけたのか、
判断の難しいところですね。

167 :文責・名無しさん:2009/06/04(木) 12:36:40 ID:jV49lp+80
タイトルが気懸りになり「泥酔」に拘ってみた
2chもするが、日経を読んでもいる。
株をやるわけではない。40ページもある日経が、時に、「今日も同じ記事かとか」と思うときもあるが・・全体的には面白いから。ほかに理由はない。

 「泥酔」について
・「泥酔だと雑念が無く、思考が集中する」
・「泥酔だと間違っていても、言い訳できる」

・「泥酔とは、本業の勤務時間外、つまり、遊び=暇潰しを暗示する」
・「2chは未だマイナーなので、泥酔と言うことでテレをカバーする」
・「泥酔と言う事で、今の日本では、責任が軽減される」
・「マスコミ人≒文筆業者は大酒を飲んで仕事をするのが粋だと考える」
・「泥酔だと、益も具も無くてもよい。つまり、無意味な事を喋ってよい」

何時も糸がぴんと張っていては疲れる。緩むことも必要と考えて、趣味と実益で
このスレができたのか。


168 :文責・名無しさん:2009/06/04(木) 19:13:52 ID:Mjv30wh70
>167
そこまでの話でもなくて、「泥酔論説委員の日経の読み方」で検索すりゃいいのに。

169 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 00:19:03 ID:b4q+e8Kk0
>>163
 はげどー。

 泥酔、サボらずにさっさとリンク張れや。

泥酔の記事読んだ後、ここの感想を見るのが楽しみなんや。


170 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/06/08(月) 21:18:27 ID:Vx/aw1Ow0
>>160
後日、与謝野氏は議事録の方が正確だとして、発言を事実上訂正していたと思います。
やや勇み足だったようです。

>163,>169
過去ログとリンクを直しておきますたm(__)m

>>166
さっさとチャプターイレブン発動してくれってマーケットの思惑で言えば、御説の通りだと
思います。
しかしその場限りのマーケットの反応に対し、大企業の再生ってのはそう簡単ではない
のは日産の例でも明らかです。
オバマ政権は完全に再生するまでGMの経営にコミットし続けるか、途中で投げ出して
清算せざるを得ないかのどちらかだと思います。
再生機構のようなバッファを設けずに国有化したのは、極めてリスキーな方法でしょうね。


171 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/06/08(月) 21:23:37 ID:Vx/aw1Ow0
業務連絡です。
うっかりしてPart7のログが最後まで取れませんでした。
どなたかdatファイルをうpしていただければ幸いに存じますm(__)m

「泥酔論説委員の日経の読み方」の読み方 Part7
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214051197/


172 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 21:36:58 ID:gsPonJsm0
もう麻生内閣は「死に体」

世論調査でも西川辞めろが大多数

もうどうにでもなれ。泥酔氏がいくら庇っても
空虚なんだよな。そら民主党政権になれば
地獄を見ることになるけれど もう仕方ないんじゃない?
国民は民主党地獄政権の方がいいみたいだから。

泥酔氏ほどの人なら今のうちに日本から逃げた方がいいよ。

173 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 23:33:07 ID:petMQX5h0
>173
民主党がいいわけもないんだけど、とにかく自民党はイヤという閉塞感が前提にあるのだろ。
民主党で事態が好転するならそれに越したことはないんだけど、
たぶん事態は好転せず、最初のうちは「自民党の負の遺産」という言い訳を続ける。
そのご祝儀的な「負の遺産という言い訳」が通用しなくなった頃に、
【気が短い世論】による民主党への恨論と、それに迎合するマスコミの梯子外しが始まる。

その梯子外しのタイミングは、恐らく来年夏の参院選合わせだ。
衆院与党=民主、参院与党=自民という逆捻れ現象が起こる。
ここで民主は参院自民を割って勢力奪回を狙うだろう。
自民は福田=小沢会談で流れた大連立を、今度は自民側からの提案で持ちかけるだろう。
それができれば自民は与党復帰、民主はねじれ解消だ。

ただ、民主がそれを断った場合、今民主が仕掛けているのと同じ対決路線による空転国会戦略を
自民が取ったら、次の衆院選まで日本の迷走、いやさ「政治的脳死状態」は続くね。

次の衆院選で自民が仮に過半数を維持できたとしても、政治的な事態は好転しないから、
来夏の参院選はさらに自民が議席を減らして、ヤバイ状況に転落する怖れもある。
来夏参院選を念頭に置くのだとしたら、自民が下野、民主が天下を取るという【最悪の期間】は
最短で切り抜けるのが望ましく、一度自民が下野しなければ禊ぎにならないんだとしたら、
任期満了選挙で地に手を付くのが消極的最善なんだろなとは思うよ。




それもまた有権者の望んだことだけどね。

174 :文責・名無しさん:2009/06/08(月) 23:49:45 ID:4r/KVrnA0

 それにつけても、マスゴミの誘導に引っかかる阿呆の多い国であることよ。

さっさと金ためて、TBSあたり買収するかな。

175 :文責・名無しさん:2009/06/09(火) 01:00:28 ID:a+pCAQRc0
みみずんでPart7のdat発見しますた
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society6.2ch.net/mass/kako/1214/12140/1214051197.dat

176 :文責・名無しさん:2009/06/09(火) 01:47:20 ID:a+pCAQRc0
>>175
なんかうまく保存できないかもなので…うpロダに上げ直しました
http://jkidx.sakura.ne.jp/up/up/data/up0010.zip

177 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/06/09(火) 09:25:32 ID:hAkNwS4b0
>>175-176
本当にありがとうございますm(__)mm(__)m
早速、過去ログを差し替えました。
深謝!


178 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 13:40:43 ID:gH5yrxBG0
民主党にたいする不安のハードルを麻生ひとりで
どんどん下げていってんだから、いくら民主党の悪口ならべても
そりゃ世論が変わるわけがないわ。

郵政がらみのバカ騒ぎ見てて、まだ麻生に首相やる資格があると思える人間なら
民主政権がとって少々無茶やっても十分耐えられるんじゃないの?

179 :文責・名無しさん:2009/06/10(水) 17:32:31 ID:jvZBqTJH0
>敵基地攻撃の理由ならば、巡航ミサイルや航空攻撃による予防的措置

日本を攻撃するのに使うノドンミサイルは、200機以上配備されています。
ペイロードは1tあるので、核兵器を積むことは可能です。
発射主体は地下サイロのほかに、車両も使います。
数が多い上に、移動する目標を、巡航ミサイルで攻撃するなんて
現実的ではありません。



180 :文責・名無しさん:2009/06/11(木) 04:45:38 ID:iR10o9Zc0
合憲性と軍事的合理性は別。それぞれ二元なら組み合わせは四通り

181 :文責・名無しさん:2009/06/12(金) 20:55:05 ID:+NAf/JePO
鳩山解任で支持率大暴落だな。あんなのもっと早くに首にしておくべきだった

182 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 17:15:11 ID:NvV2a7iZO
情より理。当然なんですが、幾らなんでもタイミングが悪すぎます。これがもっと支持率が高い頃あるいは
任期満了まで日がある頃ならわかりますけれど、今の後がない状況だと民主党政権誕生に利するだけですよ。

民主党政権にして売国政治・郵政民営化逆戻りとなれば、今回理を守っても無駄になるかと。

183 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 17:26:53 ID:ZMYb0po50
>182
どのタイミングで切ったとしても、
良いタイミングなんてなかったんじゃないですかね。

今、社会全体が「生贄」を欲している状況にあり、
民衆を煽って魔女狩りをする、その群衆の中にマスコミ、
群衆の先頭に鳩山由紀夫がいる状態です。

情理、是非の問題ではなく、レミングスです。
先頭の何人かが足を留めても群れは止まらないでしょうし、
群れ全体が崖から落ちてみるまで、行進は止まらないでしょう。

民主党政権が考え得る最悪の展開だとしても、
それが自分達の尻に火が点くことであろうとも、
「自民党政権が火あぶりになるのを、民主党と一緒に笑う」
という禊ぎを経ない限りは、誰も正気には戻らないだろうという気もします。


184 :文責・名無しさん:2009/06/14(日) 20:00:43 ID:NvV2a7iZO
好況で北朝鮮が今ほど強硬じゃないときならいいけれど、大不況を加速され北朝鮮に媚びられたら
取り返しつかないのでは?

185 :文責・名無しさん:2009/06/15(月) 00:11:55 ID:wBV+mgPW0
>184
そう。

つまり我々は、これから有権者の総意で「取り返しが付かない局面」に
踏み込もうとしているのだと思います。

取り返しが付かないことがはっきりした後に、
その手を引いたマスコミは、時の政権である民主党に向かって、
「最低のまやかし政権」
と、悪態を吐くのでしょう。

186 :文責・名無しさん:2009/06/15(月) 02:54:24 ID:P8ETaSoRO
組合問題解決するなら新会社作って第二組合入ってる奴以外全員不採用とかしかないと思う。

あるいは強力な労組を引きつれてくるとか。

187 :文責・名無しさん:2009/06/15(月) 18:57:02 ID:m3kez3z40
弁護人が10日に「懇意の国会議員に依頼をした経緯ばかり連日調べられ、別件捜査だ」と
延長取り消しを求め、準抗告していた。
 植野裁判長は決定理由で「証拠隠滅や逃亡の恐れがある」と拘置の必要性は認めた。
その上で「(議員との関係は)郵便法違反事件の処分を決める際に解明が必要な事情とは
認められない」と指摘。さらに「捜査の在り方に疑問を感じる。拘置は無限定に許されるものではない」とした。
 守田容疑者はこれまで、2件の郵便法違反罪で起訴され、5月29日には同法違反や私
文書偽造・同行使容疑で3度目の逮捕をされた。

ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/265184/

実際には、裁判所にもだめ出しされる国策捜査です。

188 :文責・名無しさん:2009/06/17(水) 01:07:23 ID:yUjXao5/0
そんな細けえことはいいんだよ
それより
>183が 正鵠を射ている
と強く思う 恐ろしいことだが

さて 日本の地でどう生き延びていくか

ただ
>時の政権である民主党に向かって、
>「最低のまやかし政権」
>と、悪態を吐くのでしょう。
それすらも するか
又は出来るかどうか

189 :文責・名無しさん:2009/06/17(水) 03:47:43 ID:o+xuy9e50
>188
すると思いますよ。

政府は非の打ち所のない理想的で常に称賛すべき対象であったら、
ニュースにはならず新聞も週刊誌も売れませんから。

190 :文責・名無しさん:2009/06/19(金) 00:22:18 ID:iH6sZ6Sk0

 もし、万が一、民主党が政権を取ったら、


 ・・
  ・・

  こえーな、おいwww

191 :文責・名無しさん:2009/06/19(金) 00:58:39 ID:9gIz5TIC0
ぐっちーさんも、西川さんのこと書いてるね。
ホント鳩山には損害賠償請求したい。

192 :文責・名無しさん:2009/06/20(土) 13:11:18 ID:LTLFKntd0
コンテンツファンドのJDCの問題についてだが、現在、経営危機に見舞われているアニメ制作会社のゴンゾもコンテンツファンドをやっていたけどあまりうまくいかなかったね。

日本ではコンテンツファンドが定着する可能性は少なくなってきたような気がする。

193 :文責・名無しさん:2009/06/21(日) 00:55:11 ID:SBhuNcAG0
小浜の対イラン姿勢にケチつけるんなら、イ・イ戦争でフセインに肩入れしたのが誰だったかも書かないと片手落ちだな

194 :文責・名無しさん:2009/06/21(日) 05:59:03 ID:Tdged9ov0
>>193
同意

泥酔氏はなぜここまでオバマを敵視するのか?
まあ泥酔氏自身も自覚してるとは思うけど
(不公平なブッシュ支持・オバマ批判)

195 :文責・名無しさん:2009/06/21(日) 11:04:38 ID:hFqCaaNm0
オバマに肩入れしても日本にとって利益が少ないからでは?
現状のオバマは、対アジアに関する政策はほとんどないに等しい状態から大統領に就任しており、
どう接したらいいかを決めあぐねているのと、「選挙戦以前と同じように、
話し合い、交渉で友好的に解決できる」というつもりでいたら、足下を見られたりし始めて、
今までのやり方で今後も続けていくべきなのかどうか、考え直すかどうかの時期にきてると思われ。
ただ、今の時点で「それでオバマは日本をどうするつもり?」というのがはっきり見えない以上、
それを「よくわからないけど日本に良くしてくれるはず」と勝手に甘えるのは危険。
そう考えれば、オバマは「権力はあるけど何をしたいのかわからない」という意味で、
不気味な存在に見えても仕方ないかと。

その点、ブッシュは「判りやすいアメリカ親父の典型」だったから、その行動が良しに付け悪しに付け、
ブッシュに対する対応を決めやすかった。

結局、
「彼の行動は自分にとって得か?」
「彼が自分にとって不利益な行動をするとはっきりわかっていれば、どう対応すればいいかもわかる」
そのどちらとも付かない相手について、勝手に理想的な行動を期待するのは、
期待を裏切られたときの幻滅も大きくなるのでわー、ということでは?

米民主党の基本的方針、大統領選に勝ち残ったオバマの選挙戦中の対日・対アジア戦略の
不明確さから、オバマに「公平に期待する」というのは無理があると思うよ。

196 :文責・名無しさん:2009/06/21(日) 11:49:05 ID:1cfXhRqq0

 しかし、日経の論調って少し変わったか?武器輸出容認って。。。。

 スポンサーの関連企業に気を使ってるのか。

197 :文責・名無しさん:2009/06/25(木) 22:04:17 ID:aX0wWhgX0
>>もしこの論に従えば、与謝野氏も渡辺氏も寄付者を「政経会」と報告書に記入したことに
何ら誤りはないとうことになります。

こいつの物言いはこればっか。
おまえは小沢の献金が問題ありと思っているんだろ。
だったら与謝野献金だって問題ありだろうが。

それにこっちは職務権限が明らかで業者を養護する国会答弁までしているからね。
真っ黒けだ。

198 :文責・名無しさん:2009/06/25(木) 23:23:29 ID:/+2gHA6x0
久しぶりだな。職は見つかったのか?

199 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 05:30:20 ID:DuC2e2i/0
197と同感。

麻生首相は党首討論で
>国民の関心事は西松事件ではないのか。
>十分説明責任を果たしたと思っているのか。
>責任を取られた方が代表代行になったことは
>国民目線ではなかなか理解できないのではないか

と主張しているのだから、総裁としてけじめをつけるべきだ。
他党との比較なんてどうでもいい。
自民党は党の問題といい、国民に説明せよと迫ったのだから
言行一致を求められるのは当然だろ。

小沢の党首辞任や代議士辞任も迫ったのだから
当然、与謝野は大臣辞任、範を示すなら代議士も辞任すると言うのが
自民党としての責任の取り方だろう。
自己に甘く、他社に辛いという身勝手な論理を振り回しているようでは
選挙大敗は間違いない。


200 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 06:38:06 ID:dRjK12dr0
「世の中のよくないことは日米民主党のせい」
「与党のミスだと言うならそもそも民主党は・・・」

泥酔氏のテンプレ
個人的には小沢も与謝野も両方消えて欲しい

201 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 06:39:52 ID:O/pDU5hC0
日本人の美点は潔癖なところで、
日本人の悪習は潔癖なところ。

202 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 11:42:29 ID:rs5BjaRT0
>>200

自民の一部はカスだが、民主の多くはクソである、

とオレは読んでるのだが。


203 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 13:48:08 ID:fQx/EhWMO
>>202
個人的にもンスは論外、という感じw

204 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 15:44:16 ID:/ZWEBtvtO
泥酔氏は宮崎県と東国原知事に強烈な嫌悪感を持っているようだけど、なんか恨みでもあるの?
当選したときにこれから四年間後悔することになるでしょうなんて書いてたけれど、相変わらず県民からの
支持は非常に高いようだけど。

205 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 22:18:37 ID:ZdQXNp5g0
>>204
そうだよなぁ
小泉チルドレンよりもフレッシュで、民主党よりも安定感があって、しがらみが少ない首長連合なのに・・・

民主バッシングについては100点なのに、これに関しては完全に世論を見誤っているな
市場原理主義に関しては古い自民党以上に優秀なんだからもっと応援してくれよ

206 :文責・名無しさん:2009/06/26(金) 23:36:27 ID:O/pDU5hC0
首長連合=民主出身知事が多く、実質的に橋下知事のバリューを利用した
第二民主党になるおそれが高いからでは?

中田市長にせよ、民主を飛び出して地方自治首長になった政治家は多く、
彼等が将来国政に復帰するときに、首長連合のお墨付きがあったりすると、
何かと都合がいい人もいるんじゃないかね。

207 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 02:58:01 ID:5jTEE6UOO
中田って、親米・新自由主義だろ。首班指名で小泉純一郎に投票しちゃったぐらいだ。
民主党系とはいえ、社民党とは相容れない良い方じゃないかな?少なくとも民主党左派のような
大きな政府・行政には反対なように見えるが(種々の政策から)

208 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 10:08:09 ID:bi7G6egw0
>しかし、昔からアニメ業界が過酷だと言うのはよく知られています。

既出だから放置してもいいという事にはならないでしょう。
このままではアニメ産業は、遠からず崩壊の可能性があるわけで、
対策は必要です。
・20代アニメーターの平均月収は10万円以下
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/28/news016.html

>これとアーカイブを作るのとは議論の土俵が違うにも関わらず、
>一緒くたに語るのは物事の核心から目を逸らしているだけです

箱物を作るのがムダだと指摘されているわけです。
今回の補正予算には、アーカイブの予算は盛り込まれていませんよ。
・国立メディア芸術総合センター(仮称)の設立117億円
http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h21/yosanan/002.pdf

議論の土俵をすり替えているのは泥酔氏だと思いますが。
アーカイブというものは継続的に実施するもので、1回予算をつけて
オワリというわけにいきません。

アーカイブを作るのなら、その業務を(法律を改正して)国立近代博物館にでも担わせれば良いわけです。

>マスメディアは発注者である自分たちの問題を巧妙に摩り替え、
>責任を国に転嫁しているのではないでしょうかね。

すり替えてはいないでしょう。
「無駄な施設に予算を投じるな」という話と「アニメ業界の労働条件の過酷さ」とは並列に語っても
何の問題もありません。
あうる財源をとこに投じるのが国民の負託にもっとも適切に応える事になるのか
という視点で、アニメに関わる諸問題を検討し、適切なところに財源を投じるのは
政治の役割として当然のことでしょう。


209 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 11:02:08 ID:mtec0xsJ0
アニメなどどうせ三文字で代替できる消耗娯楽品なので、
日本国内で賄えないのであれば、中国や韓国に外注に出せば済む話です。
そして、実際に演出/脚本/原作以外の、原画・彩色に関しては、
そういう形でのアウトソージングが、もう何年も前から進んでいます。
セル彩色ではなく、データ上で彩色するスタイルのアニメも進んでいますし。

言われている「アニメーターの過酷な作業環境」ですが、
これは古い手法の改善が進むことで緩和が既に進んでいます。
あともう少し待てば、「セルに色を塗る」というやり方のアニメはなくなりますし、
僅かに残る、「セルに色を塗る」作業は日本国内で従事する人間もいなくなります。
塗り絵でしか飯が食えない人間には、他の業種への職業訓練を施せばいい話で、
そのための設備や機会は既にあるものを流用できます。

アニメーターの労働環境云々言う人に限って、アニメは単一業種による業界ではないこと、
人件費圧縮のために、安働きをさせる以外の手法が開発普及されていることをご存じない。
そうした手法には様々な技術や操作知識も求められますが、そうした技術や操作知識を
得るための修得努力は自助努力して得るもので、国庫で賄うものではありません。


210 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 11:05:02 ID:mtec0xsJ0
アニメに限りませんが、漫画家の制作環境の過酷さは、
一部の「成功した漫画家」がピックアップされることによって同情を集めることはありません。
2000万部を売り上げるコミックを出して、億万長者になった漫画家が紹介されれば、
その陰で、月10万円+バイトで飢えを凌ぐ大多数の漫画家など注目も集めなければ同情もされません。
そうした売れない漫画家に補助金を出せ、国庫で負担して救済すべきだ、という話は出てこないでしょ?

漫画家に限りません。
小説家でもさほど売れていない作家、売れている作家ですらも、誰もが左団扇ではありませんが、
国庫で救済しろという話は出ません。

アニメーターだけが特別な存在ではない。

211 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 11:08:53 ID:mtec0xsJ0
むしろ、散逸しているアニメ・漫画全体の資料的集積施設は必要になるでしょう。
メトロポリタンでもルーブルでも、実際に展示されているものばかりが脚光を集めますが、
何年にもわたって修復作業にあるもの、保存のため公開されないもの、
研究者だけが見られる金庫の奥の収蔵品なども夥しく存在します。
それらの絵画は、それぞれの時代にあって「金持ちの娯楽」でしかなかったわけで、
そういった視点から、【原画の保存】と、【作者の地位向上(権威の保証)】という
頂点と末端の関連性の定義が行われているわけです。

F1という頂点がなければ、カートを始めようとは思いませんし、
億万長者作家という頂点がなければ、同人誌から始めようと思う人間はいません。

アニメにはその意味で頂点がない。必要なことだと思いますよ。
ハングリーさを養う意味で。

212 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 12:00:58 ID:bi7G6egw0
>>210
>そうした売れない漫画家に補助金を出せ、国庫で負担して救済すべきだ、
>という話は出てこないでしょ?

誰もそんなことは言っていないけどね。
泥酔氏が勝手にそういう意見があるがごとく、でっち上げて
それに対して文句を言っているだけだろう。


213 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 12:06:01 ID:bi7G6egw0
>>211
>むしろ、散逸しているアニメ・漫画全体の資料的集積施設は必要になるでしょう。

それを作るのに117億もいるのかというのが、反対意見でしょう。
他の芸術作品と比べて、保存するだけの芸術的価値があるかどうか
という議論も必要でしょう。
手塚治虫は100年後でも残るだろうが、里中満智子が残るかどうかは?
でしょうね。


214 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 13:35:04 ID:mtec0xsJ0
>>213
里中満智子は残るでしょう。
秋本治も残りますよ。昭和〜平成のサブカルチャー、ムーブメントの記録として。
位置づけ的には守貞謾稿に近いですよ。

たくさん刷ったから記憶や資料が残るのかといえば、
アニメではないけど「ゴーバンズ」なんてもう名前すらも覚えていない人がほとんどでしょう。
位置づけ、系統的には、そういうのを学問(社会学-現代日本JPOPカルチャーの系譜学)として
いる大学、学者ももちろんいますけど、「そんなもの残すことになんの意義があるの」と言われていますが、
残す努力をしないと残らないでしょうね。
有名ではない音楽とその周辺文化、アニメ、漫画などは、完成品の媒体が残っても一次資料が失われやすく、
そうした内容の展示を行っている博物館(田川水泡と同時代の漫画の原画展示などを行っているところ)の
学芸員は相当苦労しているそうです。一元的に資料整理を行う系統そのものがないためです。

議論も必要、ではなくて、文教方面では随分前からされている議論について、ご存じないだけだと思いますよ。
後年日本画かとして評価された伊東深水も、挿絵を描いていた時代の原画は残っていません。
残そうとしないものは残らないんですよ。
単独で自分史の博物館を作れる漫画家以外の、一発屋の作品が後世に大きな影響を残すケースもありますし、
作家ごとの徒弟関係がそうした系譜を紐解くヒントになる場合もありますが、「手塚博物館」だけでは、
その周辺を掘り下げることはできません。


215 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 14:23:20 ID:bi7G6egw0
それは歴史が証明する。
ここでシロウトが議論するのは意味がない。

意味のないものは朽ちていく。
それでいいんだよ。


216 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 17:34:27 ID:eplSfjwh0
文化庁メディア芸術祭などはこれまで国立新美術館を間借りする形でやってきましたが
そういった新しい分野の表現文化の企画展や常設展を安定して展示する施設はこれまで存在しなかった。
11日間で約5万5千人を集める右肩あがりの人気イベントでもあり、クリエーター側からも常設する施設が望まれていた。
メディア芸術総合センターはそれらの展示スペースとしての活用も期待される。

お台場の立地の是非については、この施設がアーカイブ保存というだけでなく
観光施設、メディアアートの情報発信施設としての利用価値も高い。
要するに客が呼べる施設なわけだ。
施設が「高いハコもの」かどうかはこういった事も考慮に入れなければならない。

217 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 18:10:34 ID:uM3jW+q60
この人のブログのリンクから来たのですが、
スレがあってびっくり
泥酔論説委員さんってどんな方なのでしょうか?
ブログ見る価値有りな方なのでしょうか??

218 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 18:24:55 ID:mtec0xsJ0
>217
自分で決めるべき。
情報収集はご自由に。
収集情報の判断は自分で。
他人の判断に身を任せると、それが間違いだったときに誤判断をした人間に責任を問うことになる。
しかし、判断するのは自分。


219 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 18:33:36 ID:LdzQh3Nw0
どんな方って聞いたんだけど・・・

220 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 18:55:46 ID:mtec0xsJ0
人柄は文章から察するしかなく、ポジションも同様でしょう。
有名人ではない、という前提で、後は「誰が書いたか」ではなく「何を書いたか」をのみ
参考にするとよいでしょう。

221 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 19:10:59 ID:LdzQh3Nw0
ということは、特に身分を明かして書いているわけでもなく
匿名さんなんですね。

言ってしまえばただのブログの私見に専用のスレがあるよな方なので、
身分を明かしそれなりに責任を持って発言している人なのかと思いました。

222 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 19:36:03 ID:mtec0xsJ0
>>221
身分を証して発言をしているからといって、責任を持って発言しているとは限らないのではw

肩書きが確かなら言ってることに間違いはなく盲信して良いというのなら、
ワイドショーのコメンテーターは常に正しいのか、ということになるのではないかと思います。

誰が言ったか、どういう肩書きで言ったかより、
何と言ったか、その主張の内容は第三者が精査できるソースに基づくかどうか、n

そこだけ気にしたほうがいいんじゃないかと思います。


223 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 19:36:36 ID:mtec0xsJ0
泥酔氏に限れば、ファンも居ればアンチもいます。
是々非々で考えればよいのでは?

224 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 19:42:06 ID:bi7G6egw0
>>216
国立新美術館の入場者最多はモネ展の70万人だよ。
それに比べたら人気とは言えないのでは。

225 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 19:46:11 ID:LdzQh3Nw0
>>222
盲信とか、身分を明かせば信じれるとか、そんなこと一言も書いていませんが・・・。
ソースは検証できても、私見の真偽は検証できませんよね?
何を根拠にそんなことを言い切れるのか、とか。
それがブログの良い所でもありますが・・。
匿名報道の危険さを考えたことあります?

まーどんな人なのかなと思って聞いてみただけなので、
「匿名」ということなので、「了解しました」ということで。

226 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 20:01:25 ID:mtec0xsJ0
>>225
実名と身分を証して発言していた毎日新聞の報道内容も危険でしたが。

泥酔氏の人となりは「酒好き」「あまり若くない」というくらいで、
ソースについてどのような解釈をしたか、日経記事にない根拠を引き合いに出して
論じている場合は、その根拠が正確かどうか、自分で調べればいいのでは?
目の前のハコで。

自分は泥酔氏の人となりには特に興味がないので。
実名報道は危険ではない、という考えはあまり持っていないので、お力になれません。すみません。

227 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 20:49:12 ID:RbgqWlY10
私見の真偽という言葉にワラタ

228 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 20:54:26 ID:IjHHPE7L0
泥酔氏をprofilingしようぜ

229 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 23:32:37 ID:eplSfjwh0
>>224
モネ展は期日90日で約70万人ですね。

230 :文責・名無しさん:2009/06/27(土) 23:42:43 ID:mtec0xsJ0
>>224
同じ湾岸で開かれるコミックマーケットは、
期日3日間でのべ55万人ですね。

メディアセンターのターゲットは、モネ展との比較または文化芸術祭との比較より、
コミケと比較したほうがいいものなのかもしれません。

231 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 07:35:00 ID:bG/zQuuv0
>>229
モネは70万人に集客能力があるということですよ。
だから90日開催できるわけです。
そこのところを勘違いしない方がいい。
メディア芸術祭を90日やったところで、客が集まるわけはないのです。
一日あたりで比較してもモネの方が多いしね。

>>230
コミケも同じですよ。
300日やったら5500万人集まるかといえば、そんなことはない。
むしろオタクはたったの55万人しかいないと読むべきでしょう。
ニッチなマーケットなのです。





232 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 08:47:14 ID:pBo2v9XL0
>>231
お前がなにを言いたいのかわからんが、
モネの企画展なんかそこら辺にある凡百の企画展のひとつであり、
「日本で人気のある印象派展」なんかこれまで何度あったかもわからないような企画だ。
学芸員の仕事としてもまったく新しい視点なんか皆無。
いわゆる日本人が考える美術館での絵画鑑賞というマーケットに一番応える素材のひとつが印象派。
ただそれだけの展覧会。
日本の文化や情報発信とはなんの関係も無い。

美術館に行かない人は知らないだろうが、そもそも国立新美術館は新しいメディアアート
の展示には立地も構造も不向きだ。今の間借りで文化庁メディア芸術祭をやるのも限界に来ている。

そしてメディア芸術総合センターは日本独特の文化のアーカイブ保存と情報発信、クリエイターの育成を期待される
全く新しい発想の施設だ。要するに日本のソフト産業育成で国益にかなうわけだ。

233 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 09:31:47 ID:bG/zQuuv0
>>232
分からなければ引っ込んでいればいい。
余計な口を出すな。

234 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 11:01:11 ID:7buC1APd0
>>231
3日で55万人だから300日やったら5500万人とは思わないけどw
モネを買い求める人数と、アニメ・漫画・ゲームを買い求めるヲタの母数を比較したら、
それはさすがにモネのほうがニッチなマーケットだと思うけどw

これ以上、モネに新作は出ないけど、ヲタが買い求めるアニメ・漫画・ゲームは新作が出続けるわけだから。
それに比較対象として、「モネと手塚治虫」のような、個人作家対個人作家を比較するならともかく、
メディア芸術センターは「作家個人」ではなく、「カテゴリー全体」を対象とするわけでしょ。
比較対象がおかしよ。

235 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 11:01:54 ID:7buC1APd0
>>233
ゲーム・アニメ・漫画に特化したMoMAという評価が付いたら、どうせてのひらを返す癖にな。


236 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 13:23:21 ID:bG/zQuuv0
>>234
>モネを買い求める人数と、アニメ・漫画・ゲームを買い求めるヲタの母数を比較したら
買うって何だよ。
国立漫画喫茶でマンガを売りたいのか。民業圧迫だろうがw
その比較に何か意味もないだろ。

>「モネと手塚治虫」のような、個人作家対個人作家を比較するならともかく、
束になってもかなわいないのに、手塚個人で勝負させるのか

ついでに232も片付けておいてやるが

>モネの企画展なんかそこら辺にある凡百の企画展のひとつ
メディア芸術祭、それより集客力がなかったわけだ
凡百以下な。

>国立新美術館は新しいメディアアートの展示には立地も構造
どうして?
理由示してみな。
新美術館は企画展専門の入れ物として国費を投じたわけだ。
それが機能しない言い張るわけだな。
とすれば、今度の漫画喫茶だって、ロクなものはならないということだな。

>メディア芸術総合センターは日本独特の文化のアーカイブ保存と
>情報発信、クリエイターの育成を期待される
期待は自由だが今回の補正にはそんな予算は入ってないよ。
入れ物をつくるだけ。
そもそも、クリエイターの育成なんて民間でやること。

237 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 13:32:16 ID:7buC1APd0
前提が漫喫だって時点でお話にならん人だな。
脳内の藁人形と会話してろ、と言いたくなるなあw

238 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 13:32:50 ID:7buC1APd0
>>236
それなら画家の育成も民間が勝手にやればよく、国営の美術館なんかいらんという話にならんのか?


239 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 13:46:27 ID:pBo2v9XL0
>>236
ろくに内容で反論もできないアホはすっこんでろ。
古典的芸術のモネと現代のメディアアートを同列で語るマヌケが。

モネの展覧会なんかは全国巡回の企画展のひとつで、アカデミックな芸術の愛好家のためでしかない。
そんなもんは全国どこぞの美術館に行けば常設でおいてある。
国民の文化レベルの向上、知的好奇心を幾分か満足させるのが目的だ。

それは日本が得意とするサブカルチャーとポッポカルチャーを含むメディア表現を収集し、育てる試みとは全く別の領域だ。
外国人が注目するのも、日本人にとって価値があるのもこの分野であることは明らかだ。
専門の収集機関、展示施設、育成プログラム、そしてそれを専門に扱う学芸員の人材も必要だ。

なんで「間借り」かはお前みたいに美術館に行かない人間はわからんだろうな。
国立新美術館は古典的芸術をメインとした展示が主で、客層もオタクとは全く違う人種だ。
そういうところに異物としてメディアアートが肩身の狭い思いで間借りしてるだけだ。

そもそもメディア芸術祭と国立メディア芸術総合センターは同じ構想に基づいて行われている。
お前みたいなアホに読めるかわからんが、ちゃんとその構想の全容を把握しろ。
http://www.bunka.go.jp/oshirase_other/2009/mediageijutsu_090514.html

240 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 14:22:54 ID:cYDwC2w+O
ていうかメディア芸術祭自体人気がありすぎて
すでに今の会場では追いつかなくなってるよ。

241 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 15:05:04 ID:bG/zQuuv0
>>239
>異物としてメディアアートが肩身の狭い思いで間借り

サブカルのオタク文化だからだろ。



242 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 17:19:30 ID:7buC1APd0
>>240
その意味では、常設にしてある程度の訪問者の分散は必要だよな。
そしてそれは、事業としてある程度ペイできる見込みがある。

モネはこれ以上新作は出ないけど、
メディア芸術祭で扱うようなコンテンツは、毎年新作が湧いて出る。


243 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 17:22:50 ID:7buC1APd0
>241
ていうか、西欧芸術だってもともとは金持ちの道楽文化じゃん。
浮世絵は庶民の消費道楽だよね。
「既存芸術」と言われているものの多くも、その出自はマイノリティの道楽。

既に日本のアニメは、「動く浮世絵」の扱いを受けてるのに、
知らぬは当事国の旧弊ばかりなり。

需要の多いものについて整理分類展示を行うのに、
オタのサブカルだからというレッテル貼りはいかがなものかね。


244 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 17:49:27 ID:bG/zQuuv0
>>243
サブカルではなく、メインストリームになっているというのなら
堂々と国立新美術館で展示すればいいし、国立近代美術館で
収蔵してもらえばよい。


245 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 18:08:41 ID:pBo2v9XL0
なんだこいつは。
言葉の端々に噛みつくだけで全然議論が噛み合ってないな。
結局何が言いたいんだ。
お前の主張を簡潔に書いてみろ。

246 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 18:14:09 ID:7buC1APd0
>>245
「自民党が言い出したことは全てダメだ。鳩山総理の仰る通りだ」じゃないの。

247 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 18:21:53 ID:pBo2v9XL0
なんかそういう結論ありきで喋ってる感じだな。
だから本質の「日本のソフト産業の保護と情報発信・育成」についての視点がスカスカなんだ。

248 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 18:39:22 ID:7buC1APd0
今回の事業の重要な点として、
文化的には「浮世絵の失敗を繰り返さない」なんだけど、
もうひとつ別の重要なポイントがあると思うんだよね。

メディア芸術センターは外国人訪問者に向けた、というのがテーマのひとつに入ってるわけだけど、
外国人から見て日本のアニメ・ゲーム・漫画というのは「マニアのサブカルチャー」っていうだけじゃない。
イラク復興事業のときに、給水車のタンクにキャプテン翼を描いたら、どこにいっても子供に大評判、
というエピソードがあったよね。

日本は、アメリカン・カトゥーン以外の子ども向けアニメの一大輸出国でもあるわけなんだが、
当然そうしたアニメはもともと輸出仕様で作られてきたわけじゃなくて、日本国内向けを念頭に作られてきた。
今でも世代・年代にはよるけど、「子供時代の共通情報としてのアニメ」というのはある。
子供時代に見たアニメや漫画というのは、その子供の人格形成に少なからぬ影響を与えるわけで、
日本人を育てたのと同じアニメが、日本人以外の子供の人格形成に少なからず影響を与える。

彼等が大人になったとき、日本発の文化様式、モノの考え方を子供時代に身に付けた相手と交流することになるわけで、
これは「日本式」を海外に理解してもらうには、非常に効率がよい仕組みでもある。
日本製のもの、日本式のものの捉え方、そういうものに子供時代から馴染んで、
日本に好意的に接する外国人が増えることは、日本にとってプラス以外のなにものでもない。

ところが、そうやって大きくなった彼等が日本に来たときに、日本のアニメ・漫画・ゲームなどについて、
一堂に会して集められた場所が、日本にはないわけだ。
それこそ欧州なら、「専門的に集めて展示、整理、研究された美術館のような施設」があるのに。

日本製アニメにごく当たり前に「お約束」で組み込まれている様々なシーン、登場人物のものの考え方、
そういうものを発信しているアニメ・漫画・ゲームの価値について、「国営漫画喫茶」とか言ってる当たり、
情報戦略っていうのにまったく疎いんじゃないかとしか思えない。

249 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 21:16:06 ID:bG/zQuuv0
「日本のソフト産業の保護と情報発信・育成」だと。
何を寝ぼけたこと言ってんだか。
ソフト産業の保護って何だよ。
誰に保護してもらいたいのか。
誰から保護してもらいたいんだ。
保護されないと消えてなくなるようなものなら、さっさと消えてなくなれよ。

情報発信と育成って何だよ。
情報発信なんて自分でやれよ。
国に頼まんと出来ないのか。

育成って何?
育成も税金使わないと出来ないの。

甘ったれた奴がいるな。

250 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 22:01:59 ID:7buC1APd0
>>249
民間製のアニメ・漫画・ゲームは、
日本人の特性・性質・文化を、日本以外の国の人々に理解してもらうために、既に役立っている。
ところが、開発元当事国である日本では、ID:bG/zQuuv0みたいに、この効能を理解していない【バカ】が多い。

こうしたアニメ・漫画・ゲームは、一点物の芸術品と違って複製が可能、
或いは完成品が大量生産される性質の製品であることから、
保存などしなくても残るとID:bG/zQuuv0みたいな【バカ】には思われがちだが、
実際には残っていかないケースが多い(著者の物故、制作・開発会社の解散などもある)

また、評価の頂点(または入り口)がないが故に、その仕事に従事する人々の地位が向上しないという側面もある。
ID:bG/zQuuv0みたいな【バカ】が貶めるが故に、それに従事する人々の地位も上がらないわけだ。

商品としてのアニメ・漫画・ゲームの流通を国が仕切るという話ではない。<国営漫喫という誤解もここにある
複製可能な性質を持つメディア製品には、芸術的価値はないという考え方もあるのだろう。ID:bG/zQuuv0みたいな【バカ】には。


251 :文責・名無しさん:2009/06/28(日) 23:01:13 ID:cOjv/qQg0
イヤマジでID:bG/zQuuv0はハコものを作るかどうかという低次元でしかものを考えられないバカだよな。
大事なのは国家戦略で日本の得意とするメディア産業の主導権を握る事なんだよね。
日本の独走の時代から、すでに国家間の熾烈な競争に巻き込まれているわけで、どうやって戦っていくかのビジョンなんだよ。

言うならば芸術の都パリがなぜ没落し、世界の最先端のアートとエンターテイメントがアメリカに移ったか。
日本のメディア産業の戦いはその争いに似ている。

古典的な芸術に胡座をかくヨーロッパを余所に、アメリカは資本とマーケティングを駆使して巨大な芸術産業を築き上げた。
それはすなわちアートと芸術の評価の権威を戦略的にアメリカに移したということ。
アメリカで評価されたものがこの世で一番すばらしいもの、というゲームのルールを築き上げたのだ。
そうやってアメリカは芸術産業で一人勝ちの不動の地位とマネーを得た。

日本はというと、圧倒的な質の高さと大量のアカーイブを持つ漫画・アニメを
はじめとする産業でさえもろくに世界のマーケットでは勝負できていない。
それどころか、アニメ映画の権威もアメリカやヨーロッパの賞を貰って初めて評価されるというような状況だ。

日本の戦略はアニメや漫画をはじめとするメディアアートの世界の中心地を日本にするという野心的な狙いだ。
中国や韓国がこの座を狙って虎視眈々と国家で戦いを仕掛けている。
日本が没落した芸術の都にならないためにも、アメリカがとった戦略的な産業育成の計画を学ぶべき時に来ている。

252 :文責・名無しさん:2009/07/01(水) 10:20:25 ID:Wcr0JKL10
【政治】「私への個人献金少ないこと分かったら大変と秘書が…」と粉飾理由釈明の鳩山代表、個人献金額突出して巨額 5年で2億3千万
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246399192/

泥酔氏の7/1付けの記事に出てるグラフは朝日の↑の記事が出典だと思うんだけど、
氏名記載のあった故人献金2100万(年平均500万)よりも、
氏名記載がない匿名の小口献金02〜07年で2億3千万円(年平均4600万)の突出のほうが問題な気がする。
名前を明かさなくていい献金が年間4600万もあるっていうのを、他の総裁・代表経験者と比べたとき、
「これどうみても名義貸しじゃね?」としか思えない。


253 :文責・名無しさん:2009/07/01(水) 11:41:59 ID:O7b1jNTQ0
企業献金は悪だから、個人献金にすべし、という議論が
如何にインチキかということがよく分かりますね。


254 :文責・名無しさん:2009/07/01(水) 17:50:05 ID:dpY4bP2/0
この問題、基本的に新聞のスクープ記事が情報源だから「国策捜査だ!」の呪文も封じられてるし
民主党と鳩山代表はこれから非常に厳しい立場に立たされますね。

255 :文責・名無しさん:2009/07/01(水) 18:06:34 ID:mALgjF6d0
検察に小沢の秘書逮捕してもらっても劣勢挽回できなかった麻生が
この程度のネタでほんとに息吹き返すと思ってるのか?
アホな自民信者どもはもうあきらめて宮崎のハゲか
厚生大臣のハゲでも総理にすえることをまじめに考えたほうがいいよw

256 :文責・名無しさん:2009/07/02(木) 03:01:24 ID:MjK2VOea0
>>254
でも相変わらず与謝野や二階がスルーなのはおかしいと息巻いてますよ。
政権交代で日本の闇を一掃すると信じて闘う光の戦士達が。

257 :文責・名無しさん:2009/07/02(木) 22:24:11 ID:g02S2YTR0

そもそも、民主党自体の資金源も不思議だよね。

献金が多くないはずだけど、自民以上に派手な
選挙戦をしてるように見えるのだよな。


258 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 07:42:40 ID:XNhlMp5B0
2007年政治献金実績

自民:総額224億円、うち企業献金168億円
民主:総額 40億円、うち企業献金18億円

経団連加盟企業の経団連を通じる企業献金は、
自民:29億1000万円
民主:8000万円



259 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 09:44:22 ID:00DaSgSr0
だから企業献金を廃止に追い込んで、自民を日乾しにしようっていう作戦なんだろうけど、
これは単純に「自民が与党だから」という話でもあって、
民主が与党になったら、経団連からの金の流れは民主に向かうことになるんだけど、
企業献金をいきなり廃止してしまうとその金が入ってこなくなるので、
「3年後を目処に」という逃げ道を作ってるわけなんだね。民主案。

260 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 10:34:48 ID:4MrfeozM0
政党助成金があるからね。

情弱には難しい言葉だったかな。

261 :文責・名無しさん:2009/07/04(土) 11:17:09 ID:00DaSgSr0
政党助成金=資金は党に流入=党の財布を握る幹事長が実質権限を掌握
幹事長の覚えめでたくなることが奨励され、自由闊達な議論は「財布の紐」に蹂躙されることに。

自前の独自の金づるをキープできている議員wは、
田中眞紀子・鈴木宗男・平沼赳夫・渡部喜美・小沢一郎・鳩山由紀夫
などのように離党しても党に頼らずに選挙に勝てるが、
徒党を組まない独断独歩型になるので、政党政治の世界では
「実務的な権限を伴う行政ポジション」には近付けなくなる。

政党助成金は「金がない候補を党で拘束する」ために役立つけれども、
同時に拘束する金庫番に権力が集中する、という問題を解決できない。


262 :文責・名無しさん:2009/07/06(月) 21:28:51 ID:NBCTD9500
ついに簡単な足し算引き算もままならなくなったようで。

263 :文責・名無しさん:2009/07/07(火) 22:44:19 ID:0sdfPTKj0
日本国内の地価値上がりについてバブルじゃないと言い張っていた泥酔ですが
ずいぶん偉そうです。笑えます。

264 :文責・名無しさん:2009/07/08(水) 00:36:33 ID:mzr0AZ050
「人間」とは何かという根源的な問題、だって。。。
確かに偉そうだ。
チンピラはよく吠える。幹部とインテリは大抵どっしり構えている。


265 :文責・名無しさん:2009/07/08(水) 21:13:35 ID:LJrH61530
>>いくら奇麗事と言っても、核の威力があるうちは誰も「核のない世界」だんて信じてないということです。

従って独立国であろうとするなら核武装は不可欠です。北朝鮮を断固支持しましょう。

266 :文責・名無しさん:2009/07/10(金) 23:17:34 ID:zl4Zcwlq0
>>どうでもいいような政局にうつつを抜かすのでなく、

民主が有利(自民が不利)な政局は面白くないから
泥酔さんにとっては「どうでもいい事」にしたいのですか?

日本人にとっては外国のサイバー攻撃やウイグル暴動よりも
自国内政局の方が大事です

267 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 00:31:06 ID:j7TyCA9L0
泥酔くんは政局好きなんだよ
好きな子には意地悪する小学生みたいでかわいいだろ

268 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 21:11:00 ID:rHclpaBn0
政局はどうでもいいが、野党党首の帳簿はどうでもよくないんだよ。


269 :文責・名無しさん:2009/07/11(土) 23:35:19 ID:LMr+M91o0
なんだかんだ言って政局は面白いからしょうがない。
政策論は専門知識を要するけど政局は人間ドラマだから全国民参加出来る。

270 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 21:04:27 ID:40FFurK40

 しかし、日本本当に終わりそうだなwww

 まぁ、馬鹿国民にちょうどいい政府ができそう。

271 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 21:20:23 ID:ORFRUp9s0
イラストの通りだと、カウンター質量は24時間を超える時間をかけて地球を
一周することになるが、それでいいのだろうか。

各速度が一番速いのは低軌道ステーション、その次が静止軌道、そして高軌道ステーション、
最後がカウンター質量ということになる。
これを常に一直線に並べておくのは可能なのだろうか。

272 :文責・名無しさん:2009/07/12(日) 23:14:25 ID:yhsdYYOD0
明日の今ごろ、泥酔の恨み節はまだアップされてないのかな

273 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 04:20:33 ID:y2voti210
政局ではしゃぎまくってる現状では、どの党の誰が政権を握ろうが短命に終わらざるをえないでしょう
毎年違う顔をサミットに送る醜態は今後も続きます
主要国のみならず、ここまで政権がコロコロ変わる国は他にないでしょう
政治はある程度の期間を持たないと、長期的な政策や戦略は出来ないわけで
外交面でもまるで他国からの信頼を得ないという状況になってしまう
麻生政権でいえば、決定的にダメな失政があったとはおもえず、
財政再建路線から、積極財政に変えたことはむしろ評価していいとおもいますが
そういう視点の報道はまったくありません

274 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 12:06:19 ID:/FUikXT+O
明日解散→集団自殺だね

自民党は小選挙区壊滅、比例代表も激減で100切るのは確定だな

275 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 16:47:31 ID:bPVC5q5t0

株、すごい勢いで下がったなぁ。

衆院選で民主が勝ったらどうなることやらww

276 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 17:38:40 ID:LiarADzEP
民主が勝つ程度で下がるような株価なら、所詮その程度の価値だったってこと。

277 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 20:05:26 ID:yJ6Vhumf0
>>4年前の都議選で民主党から代役で急遽出馬した経験のある現在は無所属の区議は自身の
ブログでこう述べています。

よく読めば間違った文章ではないが、とてつもない悪文だと思う。


>>ご存知のとおり国と地方とで法的に体制が異なっており、地方行政では議案の提出権は首長
にあり、議会はその是非を可決するのが役割となっています。

答え〉 地方議員には、住民要求を実現させるうえから、議会に条例などの議案を提出する
権利があります(予算案の提出権は首長に限られている)。これが、一般に議案提案権とい
われる議案提出権です。
ttp://www.jcp.or.jp/faq_box/001/200203_faq.html

地方議会でも議員が議案を提出できるようですが。
泥酔のいっているのはひょっとして泥酔の祖国、北朝鮮の話かな。

278 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 20:07:50 ID:ZGUk8mXv0
都議なんて、政権交代の道具くらいの存在価値しかないことを、
曝け出したわけです。
無所属議員たちは在職中、どれだけプレゼンスしたんでしょうか。

横須賀の吉田さんみたいに、議員として存在価値を見せ付ければ、
元首相のお膝元で、絶対ガチの現職を破って市長になれるわけです。



279 :文責・名無しさん:2009/07/13(月) 20:49:39 ID:/FUikXT+O
地方議会と国政はいくら違うんだと抗弁されてもねぇ

マスゴミだけでなく、政党から議員からネットに至るまでみんな都議選を前哨戦のようにしちゃったんだから
しょうがないでしょ。にしても、中選挙区制の都議選でこうなんだから、比例代表並立小選挙区制で
やったら比例票以外、ほとんど期待できないでしょう。そうなったら自民党は空中分解でしょ。
筋は通らなくても変えてしまった方がいいと思うけれどね。変えただけでなびくお馬鹿な有権者がわんさか
いるこの国なんだから

280 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 05:11:06 ID:FClbMCKP0
>お馬鹿な有権者

あんたアメリカ人?
日本人ならアンアタもその1人なのだが。

泥酔氏が、半年後くらい後に、また勝ち誇ったように勘違いして書くといけないから
今から念を押しておくが、
おバカな有権者は
「民主党がいいと思うから政権に就かせるのではなく、自民党がダメ
だと思っているから、民主党に投票するのに過ぎない」
と思っていることは世論調査にも現れている。
これは覚えて置くように。
あとで、やっぱり民主党はダメじゃん、おバカな有権者、それ見た事か
なんて言わない様に、念を押しておく。

民主党は政権に就いても、かっての日本新党みたいに
ロクな政権運営は出来ないだろう。
野党になった自民党が国民の求める政党に生まれ変わって
4年後に復帰してくれる事を望んでいるわけだ。


281 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 06:04:11 ID:NmJa0UPg0
マスコミがあらかじめ勝敗を決め、それに沿って連日報道する
その煽りに国民は踊ってるだけ
自民はダメだというのに確たる論拠があるわけではない、というか冷静に政策を評価したものを
見たことも無い
ただ空気としてダメだというのを垂れ流し、民主はなんでも政局と乗っかってるだけだ
有権者がバカというのは、実際その通りで
選挙の争点は何かと問われたら、大抵年金福祉があがる
要するに適当にでっち上げられるのが、それしか浮かばないからで
年金福祉を充実させろというのは、本当にどんなバカでも政治に関心があると偽装するのに
便利きわまりないスローガンなのだ
そしてそれにお墨付きを与えるのがマスコミである
おかげで日本の国会議員は与野党問わず、シナ朝鮮のエージェントみたいなのがいっぱいいる
議員を選ぶ基準が完全に間違っているんだが、そのことに気づく有権者サマは少ない

282 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 08:55:34 ID:4mBs9uBiP
明治時代みたいに高額納税額だけしか選挙権が与えられなくなったらどうなるだろうね。
少なくとも「おバカな有権者」はいなくなるかなw

283 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 09:09:49 ID:zqck7vvT0
一方、民主党の正念場は来年の参議院選だね。
とりあえず鳩山をそのまま総理にするのはヤバイと思うけどなあ。
「直近の民意」だの「政権放り出し」だのがブーメランになるかもしれんのに。

284 :都民:2009/07/14(火) 09:12:57 ID:cxAVRVKkO
今回の都議会選挙のおもな争点

築地移転

東京オリンピック

新銀行東京



都議会で民主党が強くなり築地移転中止と東京オリンピック辞退。すると景気が悪くなります。

新銀行東京は不景気の今こそ健全に運営できれば良いのです。

築地は明け方から周辺道路が市場関係者に独占され無法状態。一般ドライバーは怖くて通れません。地元の人間でないとそういうことは分かりません。報道されませんし。
そういえば昔は秋葉原にも市場はありました。

都議会選の結果は民主党VS自民党+公明党で考えると都民のバランス感覚は流石であります。
浅野さんでなく石原さんを選んだ都民。

285 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 10:36:32 ID:thJfd0qF0
キリン・サントリー経営統合について泥酔氏の意見を聞きたいな。

286 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 21:29:33 ID:N/A+gHbf0
高速道路通行料の上限を1000円にしながら、差額は税金で補填するなどという
最悪な政策を続けているお馬鹿な政権とは一刻も早く手を切らなければ、
日本は本当に崩壊する。
誰もがこういう恐怖を感じているのですよ。あなた以外はね。

287 :文責・名無しさん:2009/07/14(火) 22:36:45 ID:5drkRwEy0
>>286

えと、
高速道路を無料にしたら、どのような仕組みに変わるか教えてください。

料金は全額税金ですか?

288 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 05:18:25 ID:QlVUkhZ70
税金だろうと、通行料だろうと、道路維持を国民が担う仕組みは変わらん。
国道だって、県道だって、通行は無料だろう。

通行料にすると、天下り団体に中間搾取されるが。

高速道路以外にも
エコカーはトヨタを税金で支援している。
エコ家電のパナソニックなども同じだが、家電業界はもっと酷くて
学校のIT化などで、莫大な利益が上がる仕組みを作っている。
給付金はこうしたインチキの目くらましに過ぎない。



289 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 10:05:02 ID:M0IwUGIg0
国内で利益が上がらないと財源である税収が減るんだが。
国民の収入から取る税金もその大元は多くが営利企業の利益から出てるんだよ?

290 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 12:23:19 ID:V4EMmkjE0
TBSラジオの大沢悠里のゆうゆうワイドで言っていたけど、サントリーが上場企業のキリンとの経営統合を目指す背景には、同族経営を続けると株式の相続で厄介なことが出てくるということも大きいらしい。

291 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 15:19:59 ID:M4zDy0QwO
泥酔氏って枕詞のように「ご存知の通り」ってつけるけれど使い過ぎじゃないかな。

292 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/07/15(水) 21:19:18 ID:TqtGPviL0
いやま、ご存知じゃない方には大変失礼しましたm(__)m

>同族経営を続けると株式の相続で厄介なことが出てくるということも

サントリーは非上場ですから、むしろ上場企業との統合の方がそう言った
ことが詳らかになると思いますけど。


293 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 22:01:13 ID:V4EMmkjE0
>>292
エニックスとスクウェアの合併みたいにならなければいいのだけどね。

旧エニックスは存続会社なのに規模が小さくて経営での発言力が小さく、旧スクウェアは旧エニックスがあるせいでファイナルファンタジー以外のゲームを作りづらくなった。

294 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 22:54:14 ID:Y/8C6eFZ0
自民党が割れているときは泥酔は身動きがとれない。
自民党の方針が決まったら、「そうだ、その通りだ」と大きな声を発するのだが。
自分の方から、自民党はこうすべきだと提言することは決してできない。
一度埋蔵金などないと大見得を切ったら、麻生内閣が埋蔵金を掘り出して
ばんばん使い始めたので赤っ恥をかいた。
そういう間違いは二度と犯したくないのだろう。


295 :文責・名無しさん:2009/07/15(水) 23:07:58 ID:V4EMmkjE0
サントリーは経営統合が本当に必要と思っているのならば、創業家は経営から手を引くくらいの覚悟は持ってほしいと思う。

下手したら、キリンの官僚的気質とサントリーの同族経営の悪いところだけが組み合わさった会社が生まれることになりかねないような。

296 :文責・名無しさん:2009/07/16(木) 21:30:43 ID:GfaeZ4dY0
食卓、じゃなかった嘱託職員という制度がすでにある。

297 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 09:10:56 ID:smS2w9nX0
サントリーレッドのキャッチコピーの順番が逆になってますよ。
ささやかな願い(少し愛して)だけど、本当は(長く愛して)
というつながりなのですから、逆にすると意味不明になってしまいます。

298 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 13:29:22 ID:knnfHs3k0
>>振り返ってみれば、去年9月から毎月のごとく「何月解散」とかを民主党やマスコミが予想し
続けてきましたが全て外れていましたね。

去年の今頃総裁選で盛り上げて、国会開会後民主にけんかを売って即解散。
こういうシナリオだったが、全然総裁選が盛り上がらないので、プランAを撤回。
その後何度か解散のチャンスはあったが、やはり民主に勝てないと票読みして、
解散時期を逸してきた。
小沢を微罪でやり込めても、まだ解散の決断ができなかった。
そして今がある。今の自民党の混乱が。

おまえも、少しは事実に基づいて文章を書いたらどうだ。
自民党は解散したかったがする度胸がなかったと。

今の状況を見ればおまえの書いてきたことがすべて嘘だということが誰にでも分かるだろう。
おまえにだってはじめから分かっているだろうが。

嘘はつくな。

299 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 17:32:17 ID:4kOEEKWb0
政局を悲観してすっかり酒びたりの日々なのかと思ってたら
いちおう毎日更新はしてるんだな。
まあ、腐れ自民が層化抜きで戦わなきゃならない来夏の参院選あたりまでは
せいぜい元気でいてくれやw

300 :文責・名無しさん:2009/07/17(金) 21:05:19 ID:xxAm88/v0
政局にしか興味のないお前と違って日々やらなければならないこともあれば、
守るべきものもあるだろうしな

301 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 01:37:41 ID:vRZMyfay0
>公明党に配慮した「定額給付金」ぐらいなもので

そうじゃねえだろ。カルトを何年付け上がらせてきたんだ自民は。

302 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 07:05:16 ID:xulKHrpo0
公明党は層化の関係で、絶対死守しなければならない都議会がある。
選挙後は連立解消し、民主にすり寄ることになるだろ。


303 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 17:47:31 ID:8nuiKNGS0
全く参考にならん(w

304 :文責・名無しさん:2009/07/18(土) 19:48:09 ID:yfNz/hLt0
それより、東国原知事に立候補を打診した自民党に関して泥酔自らが
評価を下すのが先ではないでしょうか。

305 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 00:32:52 ID:YwDjYzFw0
>>298
もちつけ
新聞は事実だけを書けばいい。可能性の話をあたかも決まったように書くから
今の体たらくなんだ
嫌いなら泥酔さんの文章を読まなけりゃいいんだよ
きっこを止めたから、俺は心静かに日々を送っている

306 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 17:09:00 ID:IU8Nsvph0
第44回衆議院議員総選挙 当落 得票数 候補者 党派 経歴
当 109,636 太田昭宏 公明党 前
  73,943 藤田幸久 民主党 前
  44,279 八代英太 無所属 前
  26,068 野々山研 日本共産党 新

第43回衆議院議員総選挙 当落 得票数 候補者 党派 経歴
当 98,700 太田昭宏 公明党 前
当(比) 95,110 藤田幸久 民主党 元
  30,251 山岸光夫 日本共産党 新

太田ってそんなに盤石な訳でもない。
実力のある候補者が自民(選挙協力が崩れた場合)か民主から来たら落ちるよ。
泥酔って嘘ばっかだな。

307 :文責・名無しさん:2009/07/19(日) 22:33:49 ID:4Xfp8hXx0
>>306
なにをいまさら・・・

308 :文責・名無しさん:2009/07/20(月) 01:15:53 ID:gC4NqfjX0
>防衛力の整備とは相手国との軍事バランスで決定されるべきなのに
これだと軍拡競争になるという批判を受けるよ

>自衛隊がいつまでも憲法違反だという負い目
確かに9条を素直に読めば違憲だけど、それならポルノ規制も21条違反になる。


309 :文責・名無しさん:2009/07/20(月) 08:23:40 ID:8jwafN2A0
>これだと軍拡競争になるという批判を受けるよ

誰が?
既に日本の周辺国全てが軍拡してるんだけど。
日本だけここ数年ずっと軍縮モード。
民主党政権はさらに国防費を削るでしょうな。

310 :文責・名無しさん:2009/07/21(火) 22:54:43 ID:/eUtgJlZ0
泥酔さん。自民党は何議席ぐらいとれそうですか。

311 :文責・名無しさん:2009/07/22(水) 20:38:29 ID:bNoixsnW0
はじめまして泥酔さん 私も泥酔です よろしくお願いします さて、GDPの1%が防衛費とは家計費の何%がセコム費用に使うことができるかという意味ではないのですか すごくおかしいことでもないように思いますが
また、相手国の軍事力を鑑みて自国の防衛費を決めるべきとありますがどんな強盗がこれから家に入ってくるか予想できるのですか

312 :文責・名無しさん:2009/07/23(木) 01:17:38 ID:akucVWWs0
変わらんなぁ泥酔の牽強付会は
マスコミの罪は、解散予想を外したことではなく、
いくらアソーでもそこまで無策でKY(なつかしや)ではあるまいと、アソーの底なしっぷりを甘く見てたことだろ

313 :文責・名無しさん:2009/07/23(木) 09:00:03 ID:iMpSM+9i0
いつまでも、解散についてマスコミの予想は外れ放しだったとか、
鳩山の不正献金とか、繰り返している泥酔は
アホウとしか思えない。

なんで自民党が追い詰められているか、それをしっかり見据えて本質論をやれ。

314 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 07:28:30 ID:M4dw5Rft0
>毎月の如く「何月解散」と予言していましたが全てがハズレでしたね。

こればっかりだな、何度目だ?
あまり何回も書かれると、「泥酔、必死だな」と思えてくるぞ

>二正面作戦を見事に処理したと言う感があります。

その結果が支持率にも表れていますね

俺は鳩山の不正献金問題は追及すべきだと考えているよ
民主も自民も大ダメージになるだろうし、政治も停滞するだろうが、やらないよりやった方がまし

一度仕切りなおして企業献金全面禁止からスタートしようや
組合系が強くなっちゃうってデメリットはあるが

315 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 07:42:01 ID:M4dw5Rft0
保守政党自民党は何を保守するのか

官僚か
財界か
外国資本か

日米同盟か
自由主義経済か
それともセーフティネットか

民主攻撃もいいが、そこをはっきりさせなければ自民党は救われない
はっきりさせることによって一部離反者が出ようとも、明確なビジョンに支持は集まるはずだ
何も自民党に肩入れするつもりはないが、この40日間ではっきりさせることこそが日本の政治にとって大きな前進となるように思う

316 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 13:56:25 ID:hCWf7hUK0
いろいろバラ色の未来を泥酔は描いているが。
掲載されている図表にある、2009年度成長率-6%というのはなんなんだ。
これは実測値だろうが。
こんな数字を叩き出した政権を評価できるわけがない。

317 :文責・名無しさん:2009/07/24(金) 20:08:21 ID:9eE7uMTu0
国債発行してばら撒くだけなら
民主党でもできる。

318 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 00:44:48 ID:X4sY2rlE0
この4年間(特に2年目以降)の自公政権は素晴らしかった
今回、自公を勝たせると、こんなに良いことが待っている

という説明を、泥酔さんに期待しますっ



319 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 06:20:18 ID:3unuQESY0
国民は変革を期待しているだけで、民主が善政を施してくれるなどという
期待を持っているわけではない。
期待しているのは、民主の次の政権。

320 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 10:06:52 ID:/R/X2n4v0
正規と非正規で2・5倍の所得差 格差認めた経済財政白書

ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/090725/biz0907250009000-n1.htm


泥酔、何か言え。

321 :文責・名無しさん:2009/07/25(土) 18:22:24 ID:oJmKkt9a0

能力に応じた収入でしょww
海外見てみな、んなもんじゃ無いから。

 しかし、このままだと、日本にノムヒョンが誕生するのは
確定だな。

322 :文責・名無しさん:2009/07/26(日) 00:55:50 ID:5mzqA8460
>311
特に最近治安が悪くなってセコムの契約をより強固な(高額な)ものにしないといけない事態なのに、
「うちは昔からこれだけと決まっておる」としかいわないのは馬鹿ってこと。

中国の能力向上など懸念材料はいくらでもあるなか、あげく日本だけが軍縮をつづけているわけでな。

323 :文責・名無しさん:2009/07/26(日) 02:41:02 ID:rPK4ferq0

>石井一氏による「郵便不正」

この話いったいどうなったんだろうか。
どう考えても議員が官僚呼びつけて不正を教唆した以外にありえないのだが。


324 :文責・名無しさん:2009/07/27(月) 20:18:09 ID:JwGlRPiJ0
>>322
中国との軍拡競争に日本を追いやって日本経済を破滅させたい売国奴乙

325 :文責・名無しさん:2009/07/27(月) 22:52:37 ID:x1ceu09P0
>>324
コストを減らせと言うわけですか。
つまり武器輸出三原則が邪魔なんですね!


326 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 02:04:07 ID:W6dG5r960
>韓国を防衛しなければならないというアメリカとしての義務でもなけば
いや、アメリカが韓国防衛義務を初めて負ったのは、休戦が成立してから
1953年10月1日に調印した米韓相互防衛条約によるものだよ。
トルーマン大統領は、朝鮮で戦うのは日本を守るため、と言ってる。
(当時は日本国との平和条約もなくて、日本は法律上は敵国だったが)

327 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 21:40:12 ID:+nbb/eHnO
普段官僚を恫喝し、地元に有利な政策を強要しておきながら、官僚のせいにするとは汚いよな。
政権取っても官僚のせいにしつづけるぞこいつらは。

328 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 21:40:28 ID:DMTRvYm80
>322
国家予算も家計費も破綻したら国民、家族が不幸に
なる 何パーか決めておかないと食べられない 
昔小学校のクラスにいた腕力の強い悪ガキをおさえられるのは
より腕力が強い子供ではない 金持ちの子でもない
腕力はないが頭のよい子 気転がきく人気のある子


329 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 22:13:21 ID:jMmXNS3eO
>>328

アジアにいる兵力の強い中国をおさえられるのは、より兵力が強い国(アメリカ)ではない。金持ちの国(日本)でもない。
兵力はないが頭のよい国、気転がきく人気のある国 (どこ?)↑
こう変換すれば良いのかな。




330 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 22:45:07 ID:DMTRvYm80
>329
そうです!




331 :文責・名無しさん:2009/07/28(火) 22:46:00 ID:vqYtBeVi0

>>官僚が作った書類に政治家がメクラ判をポンポン押しているのが「官僚主導」のイメージ

このように勝手に誤ったイメージを規定しておいて

>>実際のプロセスはそんな単純なのもではありません。

すぐさまそれを否定する。そして論破した気になる。

泥酔のいつものパターンです。
いい加減やめたら?

332 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 00:24:54 ID:jDqn8brF0
>>329
つアジアのバランサー

333 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 01:19:51 ID:3DJCpDifO
さてと

頭の良い子ちゃんになるために

防衛白書でも読みますか・・・

http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2009/w2009_00.html


334 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 18:57:04 ID:uyDJGwo60

>>332

 以前はノムヒョンのやることを笑ってみていたが
よもやわが国でねノムヒョンが出てくるとは思わなかったよww

335 :文責・名無しさん:2009/07/29(水) 22:28:23 ID:jDqn8brF0
最近の鳩山さんは鬼気迫るものがあるな

336 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 08:37:29 ID:rfp0df5o0
鳩山兄は基本的に天然の弄られキャラだからなあ。

しかし小倉優子@こりん星みたいな設定と違って、
真性の宇宙人宰相となると笑っていられないね。

337 :文責・名無しさん:2009/07/30(木) 15:43:27 ID:dhjMwbZI0

>現役社員より、日経新聞社の経営状況についての情報提供がありました。今年上期(1−6月)の広告売り上げは、前年同期比35%の激減となったとのことです。下期に入っても、広告売り上げは40%程度のマイナスが続いているようです。

>他の大手新聞社と比較しても、落ち込みは大きく・・・

http://members.jcom.home.ne.jp/kabu85/


338 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/07/30(木) 23:03:17 ID:/ox80X4j0
>>297
ご指摘ありがとうございますm(__)m
訂正しますた。

で、民主党支持の方はそれはそれで大変結構ですけど、小沢氏や鳩山氏のような
かつて自民党のような劣化した時限爆弾をいつまでも抱えていることが快楽に
転嫁しているのでしょうかねぇ。
いや、よく分りません。


339 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 01:27:12 ID:HoQ+pSRV0
後藤田とかのだせーことか、「かつて社会党のような」劣化した不発弾だけどね。
「快楽に転嫁」というのも、泥酔さんの涙目っぷりがほのみえて微笑ましい。

340 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 10:15:46 ID:rNwS/Y6SO
民主党は「マスゴミを使って愚民を騙し政権交代」作戦ですからね。

ショッカーが水戸黄門に変身しちゃった感じですかね。



341 :文責・名無しさん:2009/07/31(金) 10:28:22 ID:rNwS/Y6SO
そしてマスゴミは反則攻撃を見逃すプロレスのレフリー。
反則してても勝たせる。凶器(故人献金)もスルー。

自民はガチンコになりすぎました。昔はリックフレアーだったから強かった。
レフリーがあれでは勝てませんね。


342 :文責・名無しさん:2009/08/02(日) 13:19:49 ID:kclLq2gT0
>>しかしマニフェストを読みますと、批判されるほど抽象的であるとの感は受けません。

財源について、具体的に書いているのはどこですか。

343 :文責・名無しさん:2009/08/04(火) 20:03:54 ID:pm9iB21H0
>外為を担当するドイツ証券の深谷幸司氏が民主党政権なら
>円高に進むという見解に対し、ソシエテジェネラル銀行の斎藤裕司氏は
>円安懸念が強まると全く逆のことを言ってる点でしょう。
>しかし両者の根底にあるのは、
>財源問題や対米関係において民主党の主張がよく分からない
>と言うことだと思います。

違いますね。
エコノミストの実力なんてその程度で、彼らに未来予知能力なんて
ないと言うことです。
民主党以上に言い放しな人たちです。
彼らに出来るのは、過去から現在までのトレンド分析と理屈付けだけです。

ウソだと思ったら、日経の正月にエコノミスト10名が述べた今年の株価予想
を見てください。
最高値が1万円を超えると予測した人は、一人もいなかったのです。

344 :文責・名無しさん:2009/08/04(火) 20:14:39 ID:OaBopI/p0
新聞の限界ですよね。
現時点で衆院選の結果をずばり言い当てることは新聞にはできないでしょう。
やったら大変なことになる。
だからさあどの党が政権を取るか分かりませんねというしかない。
もうちょっと踏みこんで、自公が政権を守るか、民主が政権交代を果たすか、
どちらになるか分かりませんねというレベルでしょう。
とりあえず、社民や共産は政権奪取から排除していいと。
でも実際には、都議選の結果でもう見えているんですよ。
そしてその後株価はずっと上昇です。
民主政権が大体予測できたことで、市場は好感しているんですよ。


345 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 00:35:58 ID:y6s0/lc10
>>344
>>そしてその後株価はずっと上昇です。
>>民主政権が大体予測できたことで、市場は好感しているんですよ。

 株で負けてる馬鹿発見。おまえニートレだろう?www

これまでの景気対策と為替と米国市場以外の理由があるかっての。
株板/市況板行きゃ分かるが、民主で株価下落って意見で一致してる。


346 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 05:41:19 ID:vOpN/dvm0
民主銘柄(子育て関連など)の株は上がってるし、
自民銘柄は(公共投資関連など)下がっている。

株の世界では、民主勝ちというのは「織り込み済み」。
だから、民主が勝ったからといって、あらためて
株が上がる事はない。

347 :文責・名無しさん:2009/08/05(水) 09:46:37 ID:A7HeM+BF0
>>しばしば、株価が下がったりすると政権に責任を求めますが、マーケット、
とりわけ株式市場に政策を評価する能力はないと言うのが持論です。
どんな政権になろうが、マーケットは日々個々の事情によって動くわけで、
政策を評価するだけの能力もなければ、その役割でもありません。


株価対策、金融政策なんてこの世に存在しないってことか。
麻生も脱力でしょうね。

348 :文責・名無しさん:2009/08/06(木) 07:53:10 ID:j1EtaJOk0
自民伊吹氏「分権で政党支持」を批判
伊吹氏は「『郵政民営化に反対するやつはろくでもない』というスローガンに似ている」と指摘。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/election/090805/elc0908052307020-n1.htm

349 :文責・名無しさん:2009/08/08(土) 11:27:41 ID:t1vX18Nf0
全国農業協同組合中央会(JA全中)と全国農業者農政運動組織連盟は同日、民主党が
衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げる日米自由貿易協定(FTA)締結への反対集会を
都内で開き、全国から約500人の農業者らが参加。「日本の農業を崩壊に導くものであり、
断じて認めることはできない」などとした決議を採択した。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3S0701Y 07082009&g=MH&d=20090807

全国から約5000人の農業者らが参加
ttp://www3.diary.ne.jp/user/329372/

ついに一桁水増しするようになったか。

350 :文責・名無しさん:2009/08/08(土) 22:42:32 ID:t1vX18Nf0
>>全国から約500人の農業者らが参加。
ttp://www3.diary.ne.jp/user/329372/

こっそり直したか。

351 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 00:57:04 ID:tlnkdPTE0
>>337

経済紙のビジネスモデルも行き詰ってる感じだな。同業者からは「ブラック企業」と呼ばれてるようだし。

352 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 01:12:29 ID:jui2w3ks0
>>ID:t1vX18Nf0

おまい、かなり粘着君だなwww
酒飲んで書いてんだろうから誤記くらい許してやれよ。

353 :文責・名無しさん:2009/08/09(日) 18:31:02 ID:pakPaYDr0
あと3週間、ネガティブキャンペーン頑張ってくださいね

354 :文責・名無しさん:2009/08/10(月) 09:35:36 ID:Eo5m7vE60
農作物輸入が自由化されたら、日本人は輸入農作物をありがたがって買うのかなあ。
それは大いに疑問なんだけれど。
今でもそうなっていないでしょ。

春に新米がやってくる豪州産のコシヒカリとかおもしろい規格なんだけれど、
都会じゃまだ輸入されているのかな。
カリフォルニア米はどうなった。
そして中国産の野菜、その加工品である餃子。

産地偽装に厳罰を科すことを担保すれば、FTAで日本に大きな利益がもたらされるのでは。

355 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 19:38:13 ID:/+MlFGTL0

「橋下知事ら首長連合、民主支持を表明」だって・・・・
あーあ、今回はこれで勝負ありだな。

 まぁ次につながる選挙になるといいな。

356 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 20:56:46 ID:4JaSLcgo0
勝ち馬に乗るヤツばかり。
ドロ舟に乗るヤツはおらん。

357 :文責・名無しさん:2009/08/11(火) 22:32:19 ID:XnVVM71w0
権限と財源の委譲には反対だ。
しかしこれをはっきり言うとまずいので、「それだけで片がつくという話ではない」ということにする。
そしてやるべき仕事をどんどん大がかりにしていって、とても実現不可能な
話に持っていく。
そしてやっぱりそれはできないか、とても時間がかかるという印象を持たせて、
権限と財源の委譲もできないようにしてしまう。
こういう話ですな。
泥酔って以前から地方分権には大反対だからね。
それは一貫している。
地方で起こった不祥事をとらえて、こんな奴らに権限を預けたら大変なことになるとか
言いがかりばっかりだ。


358 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/08/11(火) 22:45:55 ID:fvgRPfiG0
>>349
ご指摘深謝m(__)m
規制がかかっていたので申し訳ない。

>>357
道州制には賛成ですよ。以前から。
現状のままで移譲しても意味がないって話です。


359 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 01:20:18 ID:2joSdKFF0

泥酔さん、いつも乙です。

ところで、泥酔さんが毎日日記を更新するモチベーションの元って
なんですか?
 毎日あれだけの文章を考え書くってのは中々に大変なことだと思うんですが。
やめたいと思った事は無いですか?

360 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 03:14:40 ID:qNtdUgnZ0
>>
経済紙の宣伝になりますから。だから。
実際は、取り上げてる記事の大多数が共同通信の配信記事なんですけどね(笑)

361 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 21:05:25 ID:Ug+NdSRH0
>>357
地方分権も財源以上もやればいいと思うよ、俺は。
でもさ、やると地域間の格差はさらに拡大する結果に成るだろうね。
おれはぎりぎり地方でも財源の比較的豊かな都市に住んでいるから、
大して影響ははさそうだと踏んでいるて反対していない訳。
今の配分をおおざっぱな言い方をするなら、東京と一部の富裕な
都市から収奪したものを、国というフィルタを通して貧しい地方に
ばらまいている構図と考えるといいと思うんだよね。
しかし地方への財源委譲をするなら、配分に対して今以上にシビアな
目で判断せざるを得ない。
防人として極北の不便なところで国防の任に当たっておられる
自衛官諸氏に手厚いお手当を渡すことには、俺は何ら異論がないが、
財政破綻した地方の援助に、俺の払った税金が使われることを
容認するつもりはない。病院がない?札幌に移住するか勝手にしろ、
って思うよ。地方の実情がわかっていない云々ではなくて、配分の
不公平さを押し隠すたという泥を国が被っているを、地方分権論者が
どの程度理解しているのか、はなはだ疑問だよ。
石原はわかった上でいっているんだろうけどね。
ま、損得だけで考えるのは美しくないから、積極的に地方分権を
主張するつもりはない、互助会的な運営もやむを得ないとは思うが、
分権をやるなら、本気出すわ。地方じゃ食えない?じゃ、死ねば?ってね。
泥酔氏は大人だから、こんな書き方はしないのだろうね。

362 :文責・名無しさん:2009/08/12(水) 21:40:07 ID:ziVIQOe/0
地方分権などと言っても、
地方の役人に、政策を立案できる人間がどれほどいるんだ。
行政委託事務をこなすだけのヤツばかりだろ。

霞ヶ関はそれなりに優秀なんだよ。

363 :文責・名無しさん:2009/08/13(木) 01:42:22 ID:s7ukRDRY0
じゃ、第拾参東名くらいまで作れば、もっと安心だな

364 :文責・名無しさん:2009/08/13(木) 09:18:52 ID:WPGRmohL0
費用対効果を考えないとね。
そういう発想がないと高コストの国になって結局潰れます。


365 :文責・名無しさん:2009/08/13(木) 22:07:03 ID:LdZxyXX40
>>364

同意。
しかし我が四国には橋3本もいらんなぁ、と思う。


366 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 05:17:01 ID:ly2CpXgm0
東名は管理が悪かったという事に尽きるでしょ。
盛土をしただけで放置し、耐震補強を考えていないというのが問題なわけです。
中国自動車道でも豪雨で通行不能が起きていますから、道路工学として
取組むべき話です。
新幹線を見習って欲しいものです。
冗長性を考えてというだけの話では、第二東名、第三東名・・・・と切りがありません。

367 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 15:52:13 ID:WuPzRyk3O
|ョ・ω・)?
JR東海も東海地震および老朽化対策を理由に東海道新幹線のバイパスとしてリニア建設をしようとしているじゃん

368 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 20:44:08 ID:L2xQwird0
まあ、未だに低レベルの高速道路無料化批判に終始しているようで。
まず首都高を無料化したらどうなるか、ない頭で考えた方が良い。
単に渋滞で使えない道ができるだけだ。
次にたとえばJRの路線を、一本一本受益者負担を突き詰めた形で維持するとなったら
どうなるか。
赤字路線は料金を上げざるを得なくなり、そのため利用者はさらにヘリ、というフィードバックを
繰り返して、ついには誰も乗れない料金設定になって廃線になるだろう。
ほとんどの路線が廃線になるだろう。
インフラというのはこういう性質を持っている。
健康保険なども同じだ。徹底的な受益者負担など不可能なのだよ。
今でも混雑しているところは有料で維持して、空いているところは無料にする。
まともな脳みそならこれが一番だと分かるはずなのですが。

369 :文責・名無しさん:2009/08/14(金) 20:59:32 ID:ly2CpXgm0
>>367
JR東海は、そんなことは理由にしていない。
収益を上げるというのが最大の理由だ。

370 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 03:33:47 ID:L1cmpO6ZO
>>369
少しぐらいは調べてからコメントしろよ

中央新幹線の建設目的はいろいろあって、収益向上もさることながら、東海道新幹線の輸送力逼迫に対する輸送力増強や
経年劣化に対する補修工事に伴う運休等に対する代替輸送手段の確保、さらに東海地震発生の際の迂回ルート確保。と
これは全てJR東海がリリースしている報道発表資料の中にあることです。

単に収益向上のためなら莫大な建設費用を自己資金で賄うより割引廃止・料金値上げでもした方がよほどいい。
JR東海は新幹線がほぼ唯一の収入源で在来線は慈善事業と言ってる会社なので、

371 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 03:41:43 ID:L1cmpO6ZO
>>368
だからJRは赤字ローカル線はかなり廃止しているし、廃止してないところも極限まで切り詰めている。
JR西日本なんて保線費用を浮かすため、ローカル線は月一度運休し、代行バスも運行せず、あちらこちらで徐行しまくる。
おかげでローカル線の所要時間は軒並み大幅に延びた。

で、道路はみんなで使うのだから受益者負担はおかしいのは当然
JRを引き合いに出す理由が理解できない。

372 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 05:46:03 ID:pm9/kMmf0
>>370
投資をしなければ収益は上がらないんだよ。
少しは経営学の本でも読んでから書き込めよ。

373 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 05:51:17 ID:pm9/kMmf0
>>370
公式資料はこれだ。
ttp://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000001078.pdf

経営上リスク管理は必要だが、そんなもので収益は望めない。

374 :文責・名無しさん:2009/08/15(土) 11:17:02 ID:L1cmpO6ZO
>>373
大学も入ったことのない馬鹿だったので大変申し訳ございませんでした。
心でお詫びします。

375 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 19:43:24 ID:wViSeSno0
今日の内容は無理がありすぎです。民主党のマニフェストがうさんくさいのは誰しもが
分かる事ですが、それは彼らの方が具体的なためです。彼らは具体的に個々の政策にか
かるコストを述べているため、逆に財源が無い事が明白になっているわけです

自民党のマニフェストは一応の数値目標はあり、その値も妥当と思いますが、方法がま
ったく分かりません。金融国家を目指すのか、高度な製造業を振興するのか、資本集約
産業を発展させるのか。まさか、農業で食っていくわけではありますまい。

普通に読んだら、民主党は内容が失格、自民党は内容が分からないのでそれ以前、とい
うありきたりな結論が正しいと思うし、今回の泥酔さんの文章でその印象は覆りません
でした

376 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/08/16(日) 21:20:38 ID:ZFXN6qdy0
>>359
出張とか旅行とか飲み会とか酔っ払いとかで、いろいろ大変なことはありますけど、
こんな拙文でも読んで頂いて、皆さんが賛否両論いろいろ考えてもらえるなら幸い
なんです。
それがモチベーションですね。

>>375
民主党は手段は述べても目標がない、自民党は目標は述べても手段がない、って
ご指摘でしょうか。
しかし、公約ってのは政治目標を有権者と約束することだと思います。
手段というのは目標を達成するためのものである以上、手段だけ示されてじゃあ日
本を何処に連れて行こうというのが欠けているのは極めて問題だと思います。
ここ数日、「国の形」がどうなるとようやくメディアも提起し始めましたが、遅きに失し
たと言わざるをえませんね。
故意なんでしょうけど。


377 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/08/16(日) 21:37:06 ID:ZFXN6qdy0
>>368
そもそも高速無料化の根拠は、建設資金が償還できれば無料にするって所でしょ。
確かに各地の有料道路では、建設後40年とかで無料化している箇所がありますね。
しかし、高速に関しては個別路線採算制から、途中でプール制に移行しました。
これは手っ取り早く全国に高速網を整備するには、プール制にせざるを得なかった
という事情があったのでしょう。
実は民主党の主張は、首都高や阪神高で稼いだ分を無料化した赤字の穴埋めに
回すというプール制の延長上にあり、個別路線採算制による無料化とは全く別の話
だということですね。
無料化の根拠である個別路線の採算でもない、じゃあなんで国有化(国道化)しな
ければならないのってことです。


378 :文責・名無しさん:2009/08/16(日) 23:59:19 ID:+ON0jLJW0
>>377
理想を振り回すのは勝手だけれど、日本の現状、現実に即した
話をしましょうよ。
自動車道を造ったものの、料金が高すぎて利用者がいない。
今でも平行する国道や県道を利用している。
しかし平行する自動車道ができているからという理由で、
その一般道を拡充することはない。
これが日本の現実ですよ。
貧弱な一般道を走るトラックを自動車道に引き上げるには
無料化するしかないわけです。
自民党が積み上げてきた矛盾、日本の失敗をどうやって解決するかって
話ですよ。


379 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 00:01:32 ID:5MMhrYJJ0
その「矛盾」や「失敗」を認めようとしない泥酔に、そんな高等な議論を吹っ掛けなさんな

380 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 04:46:01 ID:m2QueyXP0
>>378
で、その矛盾や失敗が政権交代で解決するの?
問題はそこなんだが。

381 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 07:23:53 ID:aTolWkVA0
政権交代で解決はしないだろyが、
政権交代の仕組みを作る事が解決に向かう第一歩だって事だよ。

50年間も与党を甘やかしてきておいて、
性急に結果を求めるのは止めよう 

382 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 13:41:37 ID:/qLenZsl0
>政権交代の仕組みを作る事が解決に向かう第一歩だって事だよ。

なるほど、結局信者さんはそういう回答しかできないのね。
民主党政権になると何が良くなるのか、信者さんは誰も答えてくれなくてさ〜
そこが知りたいんだけどね。

383 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 15:20:08 ID:aTolWkVA0
自民党政権で何かよくなった事があるのかね。

384 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 16:05:48 ID:sq5Ii3OR0
平和を保って繁栄したじゃん。
戦後政治史を全否定できるのって極左過激派くらい。

385 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 16:44:11 ID:aTolWkVA0
その程度なら共産党と社会党以外ならどこでも出来る

386 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 18:18:22 ID:sq5Ii3OR0
>50年間も与党を甘やかしてきておいて、

>その程度なら共産党と社会党以外ならどこでも出来る

ナニヲイッテルノ?

387 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 21:04:54 ID:UVQ04JqI0
子ども手当の主目的は消費拡大や経済成長じゃないので。
主眼はあくまで少子化対策でしょ。
小さな文字で書かれた部分を探してきて、誤った解釈を当てはめて
批判するのはもうやめた方がいいですよ。


388 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 21:26:57 ID:UVQ04JqI0
マニフェストの4ページ全体を使って財源を確保することが書いてあるし、

子ども手当に関しては、5ページ全体を使って説明しているし、

子ども手当の件は8ページでは一番小さい活字で載せているだけであって、
もっと大きな活字で景気対策について記述してあり、その一番大きな部分は
中小企業の法人税率引き下げだし。

泥酔さんの目ってどこについているんでしょうね。

マニフェストをちゃんと読んでないでしょ。
2009年8月16日付の記載はあまりにもひどいので、さっさと修正しなさい。


389 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 21:55:29 ID:d3ZelzmD0
>マニフェストの4ページ全体を使って財源を確保することが書いてあるし

書いてありさえすれば、信ぴょう性や根拠については疑うべからずですか。
さすが信者さん、幸せ回路全開ですね。

個人的には、特殊法人や独立行政法人への財政支出12兆円を半分にして
6兆円捻出するとか、それも平成25年までにそれを実現するとか、あまりにも
凄いことが書いてあって、クラクラします。
各法人の人数を7割くらいカットしないと実現しないでしょうね。
公務員大量にクビにするわけですから、ものすごい抵抗が予想されます。
いやー楽しみですねえ。

>もっと大きな活字で景気対策について記述してあり、その一番大きな部分は
>中小企業の法人税率引き下げだし。

中小企業って、その概ね8割が赤字経営で、そもそも法人税払ってないんですが。
税率を7%下げるのなら、それによる景気拡大効果をぜひ知りたいですねえ。

書いてあることを鵜呑みにせず、少しでいいから自分で調べてみると、
いろいろ面白いですよ〜

390 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 23:15:48 ID:UVQ04JqI0
内容についてどうこうじゃなしに、
書いてあることを書いてないと言い張るのが駄目だと言っているのですよ。
お分かりかな。
泥酔は明白に嘘をついているってこと。

391 :文責・名無しさん:2009/08/17(月) 23:42:35 ID:d3ZelzmD0
>内容についてどうこうじゃなしに

あ、そうですか〜
出来れば内容のお話をしたかったんですけどねえ。
残念です。

書いてあっても、根拠が信頼できない内容なら書いてないのとおなじ。
自分はそう解釈しますけどね。

もちろん泥酔氏の言い分がそうだとは言ってませんよ。

392 :文責・名無しさん:2009/08/18(火) 21:23:58 ID:/h31aDs20
>>09年度トータルでも、マイナスが3.8%から3%まで減っており、今のところ政府与党の
経済危機対策は奏功していると言ってよいでしょう。
更に10年度は、どう悲観論に与したところでプラス成長は可能なようです

>>しかしこれがもし民主党政権になると事態は全く一変します。
NEEDS予測では、10年度の公共投資はすでにマイナス11.8ポイントを示しています。


つまり、民主党政権誕生はすでに織り込み済みということなのでしょうか。
なんだか分かりにくいのですが。
「10年度の公共投資はすでにマイナス11.8ポイントを示しています。」ってこれは、
民主党政権になったらこうなるという意味なのでしょうか。
それとも現在の自民党政権が公表している数字によるものなのでしょうかね。
なんだか書き方がぼんやりしていてよく分かりません。

393 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 17:30:35 ID:pqmtpWlW0
9年分で増えたから10年分は前年比マイナスって事じゃないの?

394 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 18:33:58 ID:kbSXGN/p0
なんで泥酔は南北朝鮮関係のことになると、とたんに民族主義や倫理を持ち出すんだろう?


395 :文責・名無しさん:2009/08/19(水) 21:19:07 ID:I+jKNHNw0
ちょっと前にクラウセヴッツとか得意がって書いていた人が、朝鮮半島
問題になると、正義を振りかざすんです。
いい加減なものです。

敵と見なした相手は正義を盾に攻撃し、味方と定義した相手には
どこまでも甘い。いつもの泥酔です。

ところで

>>日本がいち早く危機から脱し、V字回復すると麻生首相が言っていた通りになり
そうですが、しかしこれがもし民主党政権になると事態は全く一変します。
NEEDS予測では、10年度の公共投資はすでにマイナス11.8ポイントを示しています。
民主党は、無駄を削ると主張し公共投資に狙いをつけています。

これを読むと、NEEDS予測では民主党政権誕生がすでに織り込み済みと読めますね。
実際はどうなんでしょ。

単に自民党政権が続いても、09年度に公共投資を大量にやった反動で、翌年度に
マイナスがつくだけってことでしょうかね。だったら民主党は関係ないでしょう。

396 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 01:08:35 ID:JlLEuNK30
DJキムの評価としては妥当でしょう
統一など御免こうむるとしか理解できないような「太陽政策」
不正送金疑惑で明らかになった、金で買った見せ掛けだけの首脳会談
そりゃあ表立っては誰も非難しないだろうけど、誰もが知ってる失策
まさかそんなことも分かってない頭のご不自由な方々がいるとは、笑止だね

397 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 12:51:19 ID:OdcHf5vE0
>>396
別に失策じゃないよ。
韓国の大統領が韓国国民の利益を一番に考えて行った政策だよ。
アメリカでも、日本でも、北朝鮮でもなく韓国のために行えば、
必ずこうなる。

398 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 19:59:04 ID:/1pd/VH90
北が開発した核は、南北統一されれば、韓国のものになるしね。
問題ないわけよ。

399 :(つ´∀`)つ:2009/08/20(木) 20:39:22 ID:2cCPwmfqO
(*´∀`)泥酔たんって
( ´ω`)単に民主党叩き・オバマ叩きがしたいだけなようにしかみえない


400 :文責・名無しさん:2009/08/20(木) 21:53:48 ID:onJLDfVa0
泥酔さん、民主が300議席取ったら日記打ち切りって聞きましたけど本当ですか??

401 :文責・名無しさん:2009/08/21(金) 11:38:06 ID:v7bjwzUOO
|ョ・ω・)300どころか340議席は行きそうだけど?

402 :文責・名無しさん:2009/08/21(金) 19:04:47 ID:tdY3to3e0

>>400

おいおい、いくらキミが朝鮮人でも
そんなことを言ってはいけないよwww

403 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 00:25:25 ID:v0bLEF+U0
「現実できました。」とか書いちゃう泥酔がホロン部(なつかしや)かもよ


404 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 07:57:12 ID:fCXjuZrD0
オバマ叩きはしょうがないよ
泥酔氏は嫌いなんだから公平な見方が出来なくて当然

ブッシュの時はもっとテロの犠牲者出ていたのに
「戦後の混乱期ならこのくらい珍しくない」みたいな書き方だったのが
今回いきなり一行目で「オバマ政権の失敗でしょう」ですからね

405 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 13:35:58 ID:9BYi91Xo0
>オセロゲームのように、黒白が簡単に逆転する選挙制度だとすれば、
>例え野党に転落したとしても自民党も起死回生のチャンスがありますし、
>そこは力を蓄えておく時期だと感得すればいいのですよ。

泥酔氏にとっては残念だけど、これは無いと思うよ。
自民党という政党は政権与党の座にあったから辛うじてまとまっていただけ。
与党の座から滑り落ちれば、バラバラになると思うよ。

特に若手、中堅と幹部連中との間の溝はこれまで以上に表面化すると思う。
色々な意味で再編ということになるんじゃないのかな。


406 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 14:47:20 ID:3MTpS2B/O
政権変えるなら共産党一択でしょ
蟹工船ブームで人気あるみたいだし

407 :文責・名無しさん:2009/08/22(土) 23:04:32 ID:kSrelFHD0
>>何故ニューヨークが憧れの都市なのか、

経済の中心だからでしょ。
ブラックマンデーに至る経済ブーム、その後もアメリカや世界の金融資本の
中心であり続けている。
ニューヨーク固有の文化としてはむしろ舞台芸術の方が有名ですね。

>>何故ニューヨークが憧れの都市なのか、それはニューヨークと反対側に位
置するハリウッドで1930年代から「N.Yは凄い街」という根底で映画が作られ、
それが全世界で興行されたからです。

あほか、としか言いようがない。
どちらかというとニューヨークは経済の中心、そのカテゴライズに従うなら
ハードパワーの街ですね。

408 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 07:26:47 ID:DWT6Bf4E0
いまだに
アメリカ出羽の守
を振り回す人がいるとは。
失笑。

409 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 16:21:16 ID:+STppyEr0

>>405
>>自民党という政党は政権与党の座にあったから辛うじてまとまっていただけ。
>>与党の座から滑り落ちれば、バラバラになると思うよ。

おいおい、それは民主党のことか?
次に野党になるときには、それこそバラバラになってるよ。
失笑。


410 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 22:51:56 ID:/UnLzFel0
「個人演説会告知用ポスターは、長さ42センチメートル、巾10センチメートルをこえてはならない」、

変わったサイズですね。

郵政選挙で自民党と公明党が大勝して、たいていの法律は強行採決で通せる
時期があったわけですが、そこでは選挙のネット利用に関して新たな法制化は
行われなかったんでしょうかね。
この分野での立ち後れに誰が責任を負うべきなのか、明らかではありませんか。

411 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 23:15:13 ID:GQcAZ53i0
公職選挙法は党派よりも世代でしょ。

412 :文責・名無しさん:2009/08/23(日) 23:51:24 ID:/UnLzFel0
万が一、自民党が下野した場合、どのような政党であると、訴えかけるのか
あまり見えてきません。
現在の選挙で掲げているマニフェストを踏襲するのでしょうか。
小泉改革的なものを目指すのでしょうか。
小泉劇場で大勝したとき、実は自民党は袋小路に迷い込んだのですが、
そこから抜け出す方策はあるのでしょうかね。
自民党を支持したいというのなら、このような政策を掲げる政党であるからだ
というものがあるはずです。
どんな政策を掲げても、とにかく自民党を支持するのだというものではないはずです。
自民党は今後、どのような政策を掲げるのでしょうか。

413 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 15:26:41 ID:Ptgn9z080
>412

414 :文責・名無しさん:2009/08/24(月) 20:49:46 ID:BdR2RWSJO
公選法違反

415 :文責・名無しさん:2009/08/26(水) 21:07:35 ID:M50dZbbp0
泥酔ってオバマの失敗を祈る毎日ですね。
同盟国の失敗を祈るってどんな気持ちですか。
最高に根暗ですね。そういう態度って。

416 :文責・名無しさん:2009/08/26(水) 22:46:59 ID:M50dZbbp0
>>初めての打合せ場所とかの確認に、ストリートビューは欠かせません

今までどうやっていたんだ?
よっぽど馬鹿なのか。

417 :文責・名無しさん:2009/08/27(木) 11:30:54 ID:1UN9Y3GmO
ホント。大体、地方はストリートビューないし、都会でもストリートビューない道多い。

全くそういう事実がなく後世の人が勝手に妄想した鉄道忌避説(都市伝説の一つ)を平気で取り上げちゃうところからして
お里が知れると思うんだが

418 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 02:44:53 ID:W/YT9V/N0

「鉄道忌避説は無かった」といわれる方、たまにいるけれど
これって確定してないのではなかったのか?
(尾道駅の例など)

 泥酔批判するんもいいけど、単なる例として出したもので
たたくのはちょっと無理がある。

 ストリートビュー賛成派のポストでした。

419 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 15:56:46 ID:aJTqzBQaO
>>418
肯定派こそ証拠全く出してないがな



例えるならもっと他のもんに例えろと。空港とか

420 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 20:49:35 ID:nLoA49wh0
大家は投資家であり商人であると。
なんで商人でないんでしょう。
不動産に投資して、それを賃貸することで収入を得ています。
この賃貸料が収入の大部分、あるいはすべてである人も多いのです。
立派な商売人ではありませんか。
泥酔さん、大丈夫?

421 :文責・名無しさん:2009/08/28(金) 20:52:09 ID:aJTqzBQaO
尾道駅ねぇ。あれは神社寺の敷地や市街地をぶち抜いて通るからって街を分断するだの立ち退きだので揉めたんであって
所謂忌避伝説の類いとは違うだろ。立ち退きにほいほい応じる奴なんて今でも少ないからな。

大体町外れにあるのなんて大概は市街地の用地買収は費用面や立ち退き絡みで難しかったとかそんなのが多い。
昔の鉄道は貨物が多いし、非力な蒸気機関車だったから駅の用地がそれなりに必要。駅によっては給水給炭機回しが必要だし。



って板違いだから、他逝くわ

422 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 13:05:46 ID:W1B00SoSO
はいぶつきしゃく(変換できないorz)になるわけない。
ハコモノの『アニメの殿堂』を建てるか、日本のアニメ下請け層の労働改善を図るか方向性の違いなんだから。
誰もアニメ否定なんかしてない。ヲレはハコモノ作らないで遊休施設を活用する形ならいいとは思うけど。
ハコモノに拘る泥酔の考えは理解できない。

それから、更新料の話。前々から思うんだが、泥酔は消費者に相当恨みがあるように思えるんだが、なんか
トラブルでもあったの?

423 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 13:35:41 ID:JwLgSMqR0
芸術祭入れる規模の遊休施設ってあるのか?

424 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 13:44:22 ID:Dl11RHKQ0
>>「入居2年で家賃2カ月分」といった更新料の設定は、

この「といった」という表現では、その左側にある括弧内の具体的な数字は
あくまで一例であるとみるべきでしょう。
「などといった」と書けばもっと分かりやすかったかもしれません。
ともあれ、ここには「入居2年で家賃1カ月分」という場合もあるし、
「入居1年で家賃2カ月分」という場合もあるし、様々ありますが、
「更新料」というものが存在するという意味でしょう。
だから「記者のオツムが知れると言う話です。」ということではなく、
数字を入れ替え可能と考えられない「泥酔のオツムが知れると言う話」に
なってしまったでござる。


425 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 14:35:57 ID:W1B00SoSO
>>423
私のしごと館でも使えばいいだろ。あるいは独法や3セクが建てたけど入居率の悪いビル

426 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 18:06:29 ID:3ubAzcSv0
更新料ないと仲介業者の事務費が出ない。

427 :文責・名無しさん:2009/08/29(土) 22:54:30 ID:Dl11RHKQ0
まあ、現政権が駄目だからこそ政権交代なんだから、ずたぼろになった
状態で国を引き受けるのは、しょうがないわけです。
うまく運営できていれば国民も満足して、続投させるわけですから。
我々は麻生政権などが残していった負の遺産に立ち向かっていかなければ
なりませんね。

428 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 08:47:29 ID:iamJNpic0
マスコミが作り出した政権交代祭りだから、誰も本心では民主党に期待してない。
アメリカの例を出すまでもないがオバマよりもより早く、迅速に支持率が下がるのは既定路線。
それに今度は民主叩き祭りのシナリオをマスコミは描いている。
そのネタもマスコミはたくさん温存してるし。
そうやって愚民を煽って社会をおもしろおかしく混乱させ、それでおまんまを食べてるのが彼らのお仕事。

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:44:38 ID:x6LFMiql0
そもそも他の地域には更新料など存在しない。
更新料を否定している人間が多いのは、自分の所にはないそんな習慣が
全国に拡大し、今の家賃に追加されるのを恐れてるからだろうに。
なにが貸し主の利益なんだか。


430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:54:49 ID:ym51vyi/0
田舎は貸家自体が存在しない。
更新料がないのは当たり前。

431 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:36:46 ID:TjO3X7iYO
(*´∀`)今日は泥酔たんの悪夢の夜ですね

432 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:15:51 ID:VDjGpJVq0

 日本の悪夢の始まりでもある(´∀`)

433 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:48:57 ID:TjO3X7iYO
ヽ(`Д´)ノ仕方ないじゃないか。アッソウがいけないんじゃ

434 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 20:24:42 ID:KBUnLbhq0
(*´∀`)泥酔たんの断末魔が聞こえるようだ・・・


ここまで総崩れだと自民党組織壊滅ですね(*´∀`)

435 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 20:44:23 ID:Es+3o5Nd0
自民党の大臣経験者が大勢落選しそうだが。
民主党新人の秘書というかアドバイザーになればよいと思う。
そういう人材が必要でしょう。
引き継ぎを円滑に進める上でも必要。
国益を考えるならそうすべき。

436 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 20:54:29 ID:KBUnLbhq0
(*´∀`)そんなのする訳ないじゃん

大臣経験者はお払い箱

ど素人集団で政権運営するのです

4年間我慢しましょう

自業自得なのだから

437 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 21:11:54 ID:VDjGpJVq0

 福島みずほさんを防衛大臣にキボンヌ!www

438 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 21:18:08 ID:KBUnLbhq0
( ´ω`)それ冗談ではなく、やるかもね

社民党が連立組むならそれ要求する可能性高いよ

439 :文責・名無しさん:2009/08/30(日) 21:21:43 ID:ym51vyi/0
自民党は負け戦を想定して、人選をすべきだったのに、
選挙区で負けて、比例で生き返るのは
党再建に役立たない、老いぼればかりになりそうだな。

440 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 08:33:14 ID:gzZLcZF20
>>もともと、未知の土地に落下傘降下するような真似は新人候補の役割であり、
小沢氏のように地元でないと生存すらできない古参議員がガチガチの地盤を築
いている太田氏と直接対決するようなアホなことはやりません。
2009/07/18 (土)

ガチガチの地盤だったんですって。

441 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 22:34:15 ID:gzZLcZF20
最近の調査ではジニ係数から格差の拡大が数値で示されていたはずですが。
景気が本当に上がっていたら金利も上げているって。
日本が低金利を続けたことが、今の経済危機の大きな一因ですよ。
低金利を続けさせた自民党の支持者にはそれが分からないんですね。
経済対策を口実に選挙を先延ばししたつけが回ってきただけです。
鳩山が逮捕されたらそれは見物ですね。



442 :文責・名無しさん:2009/08/31(月) 23:06:37 ID:3Nzl8zoC0

>>1

ねえ、あのさ、話題は経済紙じゃないのに、なんで一般紙じゃなくて経済紙を購読しなくちゃいけないの???



443 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 00:38:09 ID:T48b73lN0
おい>>440、水に落ちた自民・創価のポチを叩くのはやめろよ

444 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 00:44:25 ID:qQ7QS4Rf0
>メディアが喧伝してきた「格差」やら「景気が実感できない」ってのも、情緒的な話でしかなく何の論拠もありませんでしたね

そういうのがいけない。国民は『肌』で実感しているんだよ、格差やら「景気の実感のなさ」を。

泥酔はそういうのと無縁な職業なんだろうけどさ。下々の者はちっとも景気回復した実感がないんだよ。
いくら企業業績がよくても、リストラ・給与抑制・非正規雇用拡大。労働分配率は下がるばっかり。

>だが、安倍・福田政権はそれに負けてしまったわけです。

2人連続で1年で放り出せば、そら負けるよ。勝手に負けただけ。自業自得。

445 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 00:51:43 ID:qQ7QS4Rf0
いつだかも中川や赤城をえらく必死に擁護していたよなぁ

酒飲み中川なんて自民党支持者ですら、ひでぇなという感想を持った
人が多数。2ちゃんでも擁護する人皆無。まぁ落ちて当然です。
随分大差の落選だったからな。

自民党支持層ですら3割近くが民主党に流れちゃったという事実を
もう少し重く受け止めるべきじゃないの?泥酔氏も。

446 :文責・名無しさん:2009/09/01(火) 08:27:39 ID:FOZrK/K/0
自民党は負け方が悪いよ。
健全野党になるための核がいない。
老醜が比例でゾンビのように復活したが、
野党議員で何をやりたいのだか。

447 :ナリタタイシン:2009/09/01(火) 17:24:48 ID:YXrChCA2O
小選挙区得票率今回の民主党と前回自民党の差は0.34%で議席の差は、2議席で取り立てて取り上げることではないと思いますが。

448 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/01(火) 20:05:01 ID:qkPcA7I30
>>420
大家たって、大抵は個人ですよね。
法をよく知悉しているかと言えば、貸主と借主は殆ど差はないと感じます。

>更新料
借地借家法が何たるかを知れば、貸主には不利、借主は有利という法体
系にありながら、更に消費者保護法を盾にするのは法の下に平等という
原則から大きく逸脱すると思うのです。

>>441
格差の拡大が観測されたのは、「世代間格差」ですよね。
高齢層と若年層との格差問題は経済危機とは別の話でしょう。

>>444
>いくら企業業績がよくても、リストラ・給与抑制・非正規雇用拡大。労働分配率は下がるばっかり。

しかし失業率が10%台とかの世界が日本で考えられますかねぇ?
まずは職があること、その次に給与が上がること、ってプライオリティでしょ。

>>445
>いつだかも中川や赤城をえらく必死に擁護していたよなぁ

まあ、赤城君は泥酔と小学校の塾仲間でして(笑)
しかもですね、当時好きだった女の子を争ったわけで。
「赤城ザマアアアアアアアアア」、ってのは決して本心じゃありません(棒読み)


449 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 00:59:15 ID:jeS5mmaS0
面白いぞ泥酔

450 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 02:43:42 ID:q2ahw+PGO
Σ(゜д゜lll)ガーン
ついに泥酔たんが壊れた

451 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 18:22:20 ID:t1OPbEWV0
あ〜ぁ、泥酔さんは、完璧にイっちゃてるよ。w

誰か何とかしてやれって。

452 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 22:45:13 ID:/06eos7V0
国民にとって、対米関係なんて非常にプライオリティが低い問題ですよ。
自民党と変わらなくても容認できるし、変わって良くなるならそれでもいいし、
それよりも目下の国内経済への影響、悪影響が生じるなら、現状維持を
求めるでしょう。
泥酔さんももっと現実に目覚めてはいかがでしょうか。

ともあれ、泥酔さんは、民主党政権の失策を待ち望んでおられるようですが、
これはすなわち日本政府の失策を待ち望んでいると。
まあ泥酔の本性みたりですね。
もっと日本の良き将来を願ってはいかがですか。

453 :文責・名無しさん:2009/09/02(水) 23:09:13 ID:t1OPbEWV0
>しかし、小沢一郎氏が追求しているのはあくまでも「アンチ自民」路線であり、日米関係で言えば「従属から対等へ」というパラダイム・シフトをマニフェストで訴え、
>有権者はそれに票を投じ大勝したと民主党的にはそう解釈しているはずです。

こんなふうに思ってるのは有権者の中でもほとんどいないと思うよ。(笑)

454 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 01:14:52 ID:h6mKdT9M0
>>453
有権者の実際はどうあれ民主党はそう解釈しているという意味だろ。
(笑)なんて付けるくらいならちゃんと読めよ。

455 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 07:00:33 ID:4FDQ0zKe0
小沢一郎と民主党は別物ですが。
日米関係についてマニフェストに何が書いてあったかなんて、民主党の議員でもほとんど関心ないだろうね。
そんなものを強調して選挙を戦った候補って具体的に誰ですか?
マニフェストに書いてあったから必ずこうだなんて馬鹿なことは言わないでください。
外交は相手があってのことですから、こうなればいいという理想が書いてあると解釈した方がいい。
もうちょっとまともな論の建て方を期待します。
まこれが野党化効果なんでしょうね。
泥酔さん、あなた自体がネタですよ。


456 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 07:08:43 ID:CvHVXk8k0
>>455

はいはい、粘着さん、なんでも言い訳してくださいな LOL.

それよりも民主の勝ちがほぼ確定してからの円高を友愛精神で
何とかしてくれ。経済御地のアほどもが、円高容認なんぞ
するから。
 貧乏人を救って大企業をつぶす気かよ。


457 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 08:23:54 ID:4FDQ0zKe0
>>457
現時点で首相は誰ですか、財務大臣は誰ですか。
担当大臣にメール出してみればいいんじゃないでしょうか。


458 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 20:09:15 ID:GG9xoick0
>民主党政権になって

まだなってねぇw

459 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 20:26:08 ID:4FDQ0zKe0
ネタ元はこれかな。

UAE Seizes North Korean Weapons Shipment to Iran (Update2)
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=ap9U2VfbfCBs

ニュースソースが適当。

Aug. 28 (Bloomberg) -- The United Arab Emirates has seized a ship carrying North
Korean-manufactured munitions, detonators, explosives and rocket-propelled grenades
bound for Iran in violation of United Nations sanctions, diplomats said.

The UAE two weeks ago notified the UN Security Council of the seizure, according
to the diplomats, who spoke on condition they aren’t named because the
communication hasn’t been made public.

なぜか匿名希望の謎の外交官なんだな。

460 :文責・名無しさん:2009/09/03(木) 23:03:55 ID:zfCfILgt0
>>454

>有権者の実際はどうあれ民主党はそう解釈しているという意味だろ。

違うね。じゃ無きゃ泥酔氏は続けてこんなこと書かないだろ?

>そもそも論で言えば、「従属から対等へ」なんてのは虚構以外の何ものでもありませんが、
>しかしいくら「現実路線」と言い換えようが社説子が訴えようが、
>自民党路線を踏襲する民主党なら「何も変わらないじゃん」って世論の批判に耐えられるのでしょうか。

有権者の実際がそんな風に解釈していないとするならば現実路線に立ったとしたって
世論の批判なんてあるわけないだろ?

461 :文責・名無しさん:2009/09/04(金) 19:04:14 ID:++Om6jja0
貨物検査法案を成立させようという考えを麻生政権はさらさら持っていなかった。

これが答えですが。

462 :文責・名無しさん:2009/09/04(金) 21:53:23 ID:++Om6jja0
>>何てことはない今までの自民党政権と同じ構図しか描けないのが現実なんでしょう。

じゃあ、自民党を熱烈支持してきた泥酔さんは諸手を挙げて民主党を支持できますね。

麻生政権の場合、真の実力者って森元さんだったんでしょうかね。
この政権は実に不可解でした。
泥酔さんはそれについては一言も言及しませんが。

463 :文責・名無しさん:2009/09/04(金) 23:46:17 ID:9OeJdYt00

>>1

ねえ、あのさ、話題は経済紙じゃないのに、なんで一般紙じゃなくて経済紙を購読しなくちゃいけないの???




464 :文責・名無しさん:2009/09/05(土) 09:38:56 ID:wm2G3hNC0
>>452
自民党時代に、自民の失政を願った事が無い人ですか?

465 :文責・名無しさん:2009/09/05(土) 09:49:31 ID:wW/MyDZm0
>>464
失政を願う人なんておるまいよ
「だから反対したのに…」ってだけだろう

466 :文責・名無しさん:2009/09/05(土) 10:06:11 ID:wm2G3hNC0
それなら泥酔も「だから反対したのに」ノリなんじゃん

467 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/05(土) 22:47:46 ID:O3/l37H20
>>452
> ともあれ、泥酔さんは、民主党政権の失策を待ち望んでおられるようですが、
> これはすなわち日本政府の失策を待ち望んでいると。
> まあ泥酔の本性みたりですね。
> もっと日本の良き将来を願ってはいかがですか。


「泥酔」を「マスコミ」に、「民主党」を「自民党」と読み替える大変面白いですね。


468 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/05(土) 22:57:30 ID:O3/l37H20
>>462
> 麻生政権の場合、真の実力者って森元さんだったんでしょうかね。

森氏が「真の実力者」であったとは認識していません。
何故なら、政策立案・決定プロセスにおいて彼がコミットしたという事
実は今のところ確認されてません。
「干からびたチーズとビール」のようなメディア受けするようなパフォ
ーマンスなら森氏の独壇場でしょうが、それは本来の政治シーンと
は全く別の場面だと思いますね。



469 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/05(土) 23:07:28 ID:O3/l37H20
参考までに…。

国会対策も完全掌握…「小沢支配」強まる
9月5日21時39分配信 読売新聞
民主党の鳩山代表は5日、幹事長に内定した小沢代表代行と会談し、国会の人事や運営を小沢氏に全面的にゆだねる意向を伝えた。
小沢氏は代表当時から直轄してきた選挙対策に加え、国会対策も完全に掌握し、強力な権限を確立することになる。与党の「小沢支配」
は一段と強まる見通しだ。
鳩山氏と小沢氏の会談は、党本部で約1時間行われた。会談後、小沢氏は記者団に、16日召集の特別国会の対応も協議したことを明
らかにし、「国会等のことは人事も含めて幹事長に任せるから、しっかりやってくれというのが結論だ」と語った。
特別国会では、衆院選で大勝した民主党が議長を始め、常任・特別委員長ポストの大半を獲得する見込みだ。国会運営を全権委任され
た小沢氏は、ベテラン・中堅議員に割り当てられるこれらの人事に強い影響力を及ぼすことになった。同時に、代表が指名する党国会対
策委員長人事も、小沢氏の意向に沿って決まると見られる。
民主党は幹事長の職務を、規約で「党の運営および国会活動を統括する」と定めているが、国会運営の指揮・命令の権限は、「党の国会
対策活動を統括する」と位置づけた国対委員長との間であいまいにされてきた。このため、両者の方針が食い違い、執行部内で摩擦を生
じることもしばしばだったが、新体制では小沢氏の下に一元化される。(中略)
民主党の福山哲郎政調会長代理は5日のTBS番組で、小沢氏の幹事長就任に関し、「党は任せるから、内閣の方で一生懸命やりたいと
いう鳩山氏の思いの表れで、役割分担が非常に明確だ」と指摘した。
ただ、「役割分担」が円滑に進むかどうかは不透明だ。民主党は政策決定を内閣に一元化し、党には口出しさせないとしているが、政治主
導の体制強化の一つを取っても、国会で関連法案を成立させることが必要になる。同党の政権公約(マニフェスト)には国会改革の方針が
何も示されておらず、法案処理の全権を握った小沢氏は「政策への拒否権を得た」との見方もある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000869-yom-pol

470 :文責・名無しさん:2009/09/06(日) 08:44:28 ID:KdBLS5Ko0
で、麻生政権の構造はどうだったんですかね。

>>森氏が「真の実力者」であったとは認識していません。

否定するだけでは答えになっていませんよ。
肯定文で答えないと。
誰が決定権を握っていたのか、それを答えるんですよ。

471 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 01:35:40 ID:oMymwSJc0
>>467
泥酔は一人だ(と思う)が、マスコミは右から左までいろいろだ。
それを「読み替えると」だなんて、何とまぁ概括的なんだろう。
このへんがキミの限界だと思うよ。
じゃ。

472 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 01:49:03 ID:y5yBV7vG0
ナイス捨て台詞

473 :文責・名無しさん:2009/09/07(月) 21:58:33 ID:oErdr5sE0
大阪近辺では、
大阪のテレビ大阪19ch、神戸のサンテレビ、京都のKBS京都が
UHFで視聴できます。
特に阪神戦をノーカットで流すサンテレビが重要です。
というわけでUHFは大阪人にとって必需品なのです。

>>民主党は。
と最後に意味不明な言葉が書いてありますが、発足当初から国民に見放されていた
麻生政権が無理矢理通した補正予算ですから、国民の信任を得た新政権が
見直すのは当然でしょう。
そういう活動が期待されて、政権交代を果たしたとみるべきです。
前政権のしでかした悪政を放置しておくことは、まさに国民が許さないでしょう。
見直すのであり、すべて破棄するのではないと思います。
必要なものは存続させるでしょう。


474 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 16:17:14 ID:DG8RwJMu0
ウンコ


475 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 19:57:16 ID:SkGW+rXE0
>これでも大家さんの負担分は少なくありませんが、しかし半分国が持ってくれれば助かるのは事実ですし、地デジ対応の促進剤となります。
>この助成金、実は今年度の補正予算なんですが、これも「無駄」とか言って執行停止するんでしょうかね、民主党は。

なんでそう地デジをありがたがるんだろうか
いったい、どれだけの国民が望んでるんだよ
役人が勝手に旗振って、予算をつけて仕事を増やす・・・うんざりだよ、正直

このへん見てもっと勉強してくれ
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital.html

476 :文責・名無しさん:2009/09/08(火) 21:03:44 ID:tnmE6v9N0
八ツ場ダムは治水の面で十分役に立つという意見なのですね。
それならそれで、大熊孝教授の論を正面から論破すればよろしい。
適当な悪口を書いてそれで終わりって、あんた、それはないでしょう。
底が浅いのはあなたですよ。

477 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/08(火) 22:02:41 ID:2HdDMkxJ0
>>471
例えば麻生政権に対して産経から北海道新聞までの論調を精査する
必要がありますが、そこんところの論証をお願いしますm(__)m
少なくとも、読売の渡辺社主は文芸春秋9月号で何の前提もなく「(麻生
首相)はあらゆることで大きな失敗をしましたから」(p173)と背後から
斬りつけています。
8月30日までは勝ち馬に乗るってっか、単純な「政権交代」論者か分りま
せんが、右も左も自民叩きに奔走していたという印象ですけど。

>>473
情報ありがとうございますm(__)m

>>475
拙日記では、地デジに対して疑問を投げています。(電波法では受信者
負担でなく国の負担であろうと。しかし国は巧妙にそこから逃れています)
まあ、民主党が電波法を盾に地デジ化に反旗を翻すならそれはそれで
理に適っていると思いますけど、どうなんでしょうか。

>>476
長野の時も大熊センセは、「国が出してきているデータは全然信用できない」
ってのが大前提なんですよ。
ところが、長野県浅川で降雨量を実測したところ、既往最大に近い実例が
あって、でセンセは洪水箇所の住居は「高床式」にしろとか言って、洪水を受
け容れろという論に転じます。
このセンセの最大の欠陥は、最初から「ダムなし」を前提に治水を構築して
いるので、雨量と河川流量との整合が取れないと分ると「洪水受け容れろよ」
って路線に簡単に乗り換えるところです。
センセの持論である河道内遊水地も結構ですが、ダム排除ありきの治水も
あり得ないわけで、ダム、遊水地、河川改修など施設を総合的に組み合わ
せるのが治水の基本なんですよね。

478 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 00:59:59 ID:Dvt2QSnV0
泥酔が自民のブレーンに任命されれば、参院選も次の総選挙も自民が圧勝するらしい。

479 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 03:04:09 ID:h+/8LCxt0
残念ながら 脱ダム思想はウヨサヨ問わず多いからな


480 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 12:20:54 ID:osBCilxX0
>>長野の時も大熊センセは、「国が出してきているデータは全然信用できない」

だから具体的にね、八ツ場ダムには十分な治水効果があるという論陣を張って
くださいよ。
どうも効果が薄いという説がネットには出回っているのですが。
あの人はこういう人だとか、別のダムの時にはこういったとか、そういうのは
どうでもいいんです。八ツ場ダムの話をすればいいのですよ。

あなたは鳩山由紀夫を批判するために鳩山一郎の話をしたり、おかしな論の
建て方が最近目立ちます。
正面から批判して議論すればいいんですよ。

481 :タクシー運転手:2009/09/09(水) 15:19:00 ID:ZFIHcCwqO
ダムも勉強すると面白いですね。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/


都内は9月に入ってからさらにお客様が減りました。

民主党政権下で増税になりそうなので財布のヒモがさらに固くなったのでしょうかね?


ダム

あそこまで計画すすんでるのに中止にするのは、東京都民の私は青島知事を思い出しちゃいまーす。

482 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 18:47:51 ID:08ENoXWF0
>(電波法では受信者負担でなく国の負担であろうと。しかし国は巧妙にそこから逃れています)

悪いのは「国」であって、自民党は悪くないと?

>まあ、民主党が電波法を盾に地デジ化に反旗を翻すならそれはそれで
>理に適っていると思いますけど、どうなんでしょうか。

自民は批判されてないのに、民主だけやたらハードル高いな、オイ
ダブスタも程ほどにしてくださいな

483 :文責・名無しさん:2009/09/09(水) 22:19:12 ID:osBCilxX0
>>バブル期とは言え90年の日本を思い出すと、パソコンどころかワープロやFAXが
職場でようやく一台あるかないかの時代でした。

ダウトとしか言いようがない。
ま目標に向かった頑張りましょうや。

>>じゃあ具体的にどうよって話なんです。

それを考えた奴は偉いし、偉くなれる。それがこの世の中ってもんですよ。
不可能を可能にする。新たなフロンティアが出現したってことです。

484 :文責・名無しさん:2009/09/10(木) 01:53:24 ID:epNf2AMe0
実現性のない目標を掲げた奴に対し、

>それを考えた奴は偉いし、偉くなれる。それがこの世の中ってもんですよ。
>不可能を可能にする。新たなフロンティアが出現したってことです。

ですむのならば、この世にトップの責任なんて言葉はいらないですね。

485 :文責・名無しさん:2009/09/10(木) 15:30:02 ID:pokVy3VS0
各家庭で25%削減しないといけないという前提がいまいち分からないのだが、
それを実現するとなると、案外実現できそうな。

すべて補助金が出るとして、
太陽電池設置
太陽光温水器設置
窓の二重窓化
壁や天井の保温性強化
さらには、
省エネ家電の推進
エコキュート設置
他にもありそうな。

これぐらいやれば25%削減は可能でしょう。
道路やダム建設をやめて、各家屋の改良に資金を投じれば、建設業界も
活況に湧くでしょう。
いいことづくめではないですか。

泥酔さんのお宅では25%削減は不可能ですか?



486 :文責・名無しさん:2009/09/10(木) 18:59:37 ID:rC/5Blem0
ttp://daily-ondanka.com/basic/data_08.html

487 :タクシー運転手:2009/09/10(木) 20:49:52 ID:STNX9o1rO
>>485
> すべて補助金が出るとして、
> 太陽電池設置
> 太陽光温水器設置

民主党・岡田=イオン

京セラ→民主党のオザワと仲良し

スプーン曲げ・京セラとイオン、家庭用太陽光発電において業務提携
↓↓↓
越谷レイクタウンにショウルーム


京セラとイオンが儲かりますね。補助金で!



488 :文責・名無しさん:2009/09/10(木) 21:04:24 ID:uHxVC7et0
>>487
おひさしぶりです、おげんきでしたか?
(といってもこちらは名無しでしたがw)

489 :文責・名無しさん:2009/09/11(金) 19:13:26 ID:60ZXC7Ov0
ま、給油活動を継続する義務もないわな。
アフガン沖での給油活動が何かの役に立っているという確証もないわけで。
あるのは、プロパガンダだけだ。

490 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 17:11:06 ID:FUF+5tssO
>>485
そんなことするよりもマイカー禁止・国内航空廃止をした方が遥かに削減可能

トラックも徹底的にモーダルシフトを進め、宅急便・宅配便・ゆうパックを禁止して、昔のように鉄道小荷物や
チッキにすればよい

あとは日中の冷房禁止で火力削減

491 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 19:18:14 ID:JICmZPaM0
正直、手を汚さずに覇権国にゴマをすれるというのは、凄まじいメリットだと
思うんだが、あまりそういう意見はないのだろうか。

上得意先に顔を繋ぐのは、常に重要だと思うんだけど。

492 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 19:43:24 ID:zKkGXO1a0
>>490
お馬鹿な極論はともかく、
国内の乗用車が巨大化してきたのは確かで、これは問題だよね。
日本の自動車メーカーはアメリカの需要に合わせて車を開発して、
それを日本でも売ることが多い。
で、アメリカに販売する台数を自主規制しているから、その反動で大型化しがちだ。
それを日本でも売ると。
エスティマ、ランクル、レクサスとか、この手の車をやめて、必要なサイズに
するだけで、乗用車でのCO2の25%削減は容易に可能だ。
カローラやビッツを標準に考えればいいんだから。

493 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 20:02:49 ID:MEuAZu+J0
経産省の試算では、新車販売を 100% ハイブリッド・電気自動車にしても、全然 25% 削減には足りてませんが。

494 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 21:00:59 ID:zKkGXO1a0
>>493
官僚必死だなと。
ソースよろ

495 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 21:06:57 ID:zKkGXO1a0
<政権交代>公費で祝電を廃止 国交省幹部など当選議員に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000009-mai-pol

 国政選挙で当選した主に自民党議員に対し、国土交通省やその所管法人、
文部科学省の幹部職員がこれまで、公費を使って祝電を出していたことが分かった。


これも税金、国債から出ているんですな。

496 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 22:28:04 ID:MEuAZu+J0
>>494
ソース
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200908250003a.nwc

497 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 22:32:04 ID:x8Vn9HI/0
さあ、今日は一杯釣れますかね、泥酔さんww

498 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 22:41:13 ID:zKkGXO1a0
>>496

2009/8/25時点で、政府がまとめたってことは、麻生政権ですよね。
選挙中の選挙キャンペーンじゃん。

それに各家庭レベルで実現する目標でもないし。
この記事では漠然としすぎっていう面もある。
なぜこういう数字になるのかさらにちゃんとしたソースが必要ですよね。

>>経産省の試算では、

結局、経産省じゃないでしょ。


499 :文責・名無しさん:2009/09/12(土) 23:57:39 ID:Uo9gGbNW0
政府と各省庁(官僚)の関係を分かってて言ってるのかどうか…

500 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 00:58:27 ID:HOy9zb5M0

 外国に参政権を付与するメリットが分からないのですが。。。。
だれか教えてください。

501 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 07:46:07 ID:mkojvTmO0
自民党政権下で高速道路無料化のメリット、試算を隠蔽し続けたのが
国土交通省。
官僚は腐りきっている。

502 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 10:46:01 ID:XNSzYEgU0
>>498
じゃあ、経産省と書いてある方の記事。
http://news.biglobe.ne.jp/politics/818/san_090825_8180630281.html

503 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 15:26:45 ID:mkojvTmO0
民主案なら36万円負担増 温暖化対策で経産省試算

これについて、別の委員は「政権交代の可能性を見据え、民主党案を記載したの
は目を引く。(現実味のなさを強調したい)経産省のメッセージが込められているの
だろう」と述べた。実際、二階俊博経産相は、民主党案について「実現不可能な法
外な希望」と批判。同省幹部によると、二階氏周辺が政府目標との比較をあえて
提示すべきだと指摘したとされる。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/286589/

二階の差し金だってさ。分かりやすいな。
麻生政権と官僚の関係は。


504 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 22:04:13 ID:OXCZxv//0
いろいろ沸いてますなあ。

505 :文責・名無しさん:2009/09/13(日) 23:49:11 ID:XNSzYEgU0
>>492
政府試算を信用しないのは、まぁ良いとして、
> エスティマ、ランクル、レクサスとか、この手の車をやめて、必要なサイズに
> するだけで、乗用車でのCO2の25%削減は容易に可能だ。
この試算の根拠は示してほしいところだ。

506 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 09:04:50 ID:hAsAk8U/0
>>505
燃費を調べればいいだけ。

507 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 10:17:08 ID:yqJPZw1NO
>>506

>>505
> 燃費を調べればいいだけ。

ランクルとヴィッツの燃費だけ比べてもダメ。
ランクルよりもヴィッツの方が1日に乗ってる時間が多いはず。主婦の足だから燃費よくても乗る回数と時間が多かったらランクルよりもCo2排出量が多くなる。

508 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 11:11:54 ID:UE5e9+yp0
そうか、わかった。皆自転車に乗ればいいんだ!
えっ?運動量が増えてCO2が増えるって?
じゃ、息で求めて乗るか・・・んな馬鹿なww

509 :文責・名無しさん:2009/09/14(月) 11:58:52 ID:hAsAk8U/0
>>507
その辺の細かい計算は君がやりなさい。


510 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 00:37:15 ID:vh5rxsaS0
蒼井優は良い女優だとか、日航はレガシーコストがとか
その分野に多少関心がある人なら誰でも知ってるようなことを
よくもまあ偉そうに書けるねえこのおっさん

511 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 08:34:40 ID:75FXavTl0
>>509
「乗用車でのCO2の25%削減は容易に可能だ」というのは、残念ながら
現実的なデータに基づいた推定ではないという事ですね。

そもそも CO2 排出量の内で運輸部門が占めるのは 20%、さらにその内で
自家用乗用車が占めるのは半分程度なので、自家用乗用車の燃費を 25%
改善しても全体では 2.5% の削減にしかならない。

http://www.ecodrive.jp/eco_kankyo.html#4

全体で 25% 削減するには、産業部門に切り込んで、エネルギー消費型の
化学プラントなどの強制停止・海外移転に踏み込まないと無理だよ。

512 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 12:03:52 ID:GU+TPYpo0
25% 削減する = CO2減らす
ではないからね。

513 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 12:23:26 ID:0eUHylpU0
>>551
そもそも話が分かっていないような。
そうですよ。CO2排出の大部分は家庭じゃなしに産業界で起こっているのです。
だから各家庭に負担を強いてもあまり意味がない。
むしろ生産者側が取り組む課題なんですよ。

でも困難さを強調したいから、自民党や産業界は各家庭での負担を強調するんですよ。

でまあ、ランクルを売って、ビッツに乗り換えれば、かなりCO2排出は減りますよ。
これはホント。

馬鹿の相手は疲れるよ。

514 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 22:11:52 ID:Bki/Z9HL0
鳩山の言う25%の根拠ってなんなの

515 :文責・名無しさん:2009/09/15(火) 22:14:17 ID:waLe8beei
>>513
>でまあ、ランクルを売って、ビッツに乗り換えれば、かなりCO2排出は減りますよ。
>これはホント。
25%容易に削減できると断言してたので、そうなんだろうね。試算の基礎になる数値が知りたい。

516 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 08:21:00 ID:mYbxyqHe0
ランクルとヴィッツの燃費について証拠出せ、証拠出せと責め立ててくる馬鹿は
何なんだろうね。
トヨタに行って聞けばいいのに。


517 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 08:53:44 ID:9b72AHcX0
>揚げ足取られるのは誰だって嫌なわけで、次官会見廃止で喜ぶのは当の事務次官達

そんなチキンな役人がいるんですかね。
次官に上り詰めるまでに、心臓に毛が生えるだろうし、面の皮も厚くなります。
役人と話した事ないのかな。

518 :文責・名無しさん:2009/09/16(水) 23:29:04 ID:RPmqFf5y0

>>517

いますよ、ここに。 下っ端だけどwww

519 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 01:32:55 ID:dpirxByo0
相も変わらず往生際が悪いな泥酔チンは。
環境の変化に対応できずに絶滅してしまった恐竜のようだ。w

時の政権がメディアから批判されるのはいつの時代も世の常でしょうに。
小泉郵政選挙で自民がバカ勝ちしたのもそのいい加減な世論のおかげ
という意味では今回の民主の大勝とまったく一緒でしょ。

ギャンブルに負けたからといって後になってルールが悪いというのは女々しい
ヤツのいうことだよ。

それより自民党が崩壊しないように心配したほうが良いと思ワレ。w

520 :sage:2009/09/17(木) 09:38:05 ID:9hHl2X1p0
>>519

> ギャンブルに負けたからといって後になってルールが悪いというのは女々しい
ヤツのいうことだよ。

んなこと言ってないんじゃね?
アホかお前。


521 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 09:54:49 ID:H8061cXGO
八ッ場ダム中止予定通りとさ

522 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 10:10:51 ID:WRzFE0liO
口先だけの長妻に大臣を与えた理由がわからん
こいつのドキュソ質問主意書は読むに耐えなかったわ

523 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 13:25:11 ID:KMkXqEmY0

 こいつらを選んだ有権者の評価:

 テレビなどで見ていて、はっきりしたもの言いに好感が持てる=いわき市の大学生の女性(22)
 ▽よくテレビに出ていて分かりやすい説明をしているから=福島市の県臨時職員の女性(25)

そろいも揃って馬鹿ばかりの国だな。
おばか大臣とか出てきそうな勢いだww

524 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 18:31:16 ID:RWua/ppd0
>>520
一都五県の知事&現地の猛烈な反対に
どれだけ耐えられるか見物だなw

525 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 18:45:36 ID:NMG02pWJ0
>>523
わが国の国民を愚弄するのがお好きなようで

526 :文責・名無しさん:2009/09/17(木) 18:59:50 ID:+czQoxln0
>>524
有権者は民主党を選んでいる。
東京都なんて、地方選挙でも民主党が勝っている。
つまり石原は2連敗だ。

527 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 03:34:08 ID:z/SMk+qMO
石原老害糞知事は次の選挙で間違いなく落選するよ

外れたら10000円やってもいいと思うぐらい断言できる

528 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 09:50:50 ID:XQ2/sA8Gi
>>516
>ランクルとヴィッツの燃費について証拠出せ、証拠出せと責め立ててくる馬鹿は
>何なんだろうね。
知りたいのはランクルの燃費ではなく、自家用乗用車からのCO2排出量を容易に25%削減できるという裏付けです。

確かにランクルからヴィッツに買い換えれば、その一台に関してはCO2排出量が減りますが、
- そもそも現役の自家用乗用車で、燃費が悪いものの割合は? コンパクトカーや軽などの燃費が良いものが多いと、買い替えによるCO2削減余地は限定的。
- まだ耐用年数が残っている車を買い替えると、むしろ新車製造分のCO2が増えないか?
- 実現に必要なコストは、いくらぐらい?
とか、疑問があったので聞いてみました。

529 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 20:14:04 ID:SNXoyj5w0
>>527
4選は出来ないんじゃなかったっけ?

530 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 20:42:05 ID:p25KBcBjO
前原さんは捨て駒かな?永田メールの時と同じ。


>石原都知事

元宮城県知事が対抗馬じゃ石原さんにしか投票できないっす。


531 :文責・名無しさん:2009/09/18(金) 21:56:04 ID:IYswDfld0
なんか横に広がって、読みにくいんですが

532 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 00:34:27 ID:Plc/q5G1O
>誰が書いたか分らないようなマニフェスト

民主党はマニフェストの解説書でも発表するべし!
選挙が終ってからマスコミはマニフェストの内容を取り上げるようになったけど、
それは選挙前にやること。




533 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 09:32:56 ID:iIRQ65pt0
>>531
同意

泥酔さんへ
以前はブラウザの幅に合わせて改行表示されていたのに
最近は横方向のスクロールバーを動かさないと
見られなくなっててちょっと不便です。

534 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 10:08:08 ID:a00mtKSo0
日曜日の画像に横幅が揃ってるだけだからそのうち直る

535 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 12:03:27 ID:sn0UEG0w0
>>532
選挙前からマスコミでも取り上げていたし、内容の変遷も批判されていたし、
ネットでいつでもダウンロードできた代物ですが。


536 :文責・名無しさん:2009/09/19(土) 21:56:32 ID:sn0UEG0w0
まあ、そういう分析でおおむね正しいのでしょうが、ロシアと対立したままでは
肝心のイラン、イラク、アフガン対策もおぼつかないということですよ。
二兎を追うもの一兎も得ずと申します。
ロシアと友好関係を強化して、ロシアの協力も得て、中東に注力したのですよ。
ロシアともテロとも戦えってあなたは外野だから無責任なことを言えるんですよ。

537 :文責・名無しさん:2009/09/20(日) 13:06:13 ID:8JHKXL7X0
東欧MD配備中止により日本MDは大幅に強化される
http://obiekt.seesaa.net/article/128434497.html

538 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 00:19:45 ID:htXWh1L20
大体ダムプロジェクトなど巨大プロジェクトは当初予算におさまらない。
どんどん膨れあがる。
だから続けたらいくらかかるか予想もつかないものです。
中止することで実際にはかなりの節約になるでしょう。

後半は一般論ですね。
はい、一般論としてダムは必要であり有用です。
しかし中にはそうでないダムもあります。例外ですね。
その例外の1つが八ツ場ダムということなのでしょう。
ですから一般論を述べるのではなく、八ツ場ダムが確かに有用な
ダムであることを論じなければ意味がありません。

539 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 11:09:59 ID:dAFc8aTk0
まあ、50年間ダムを作らなくて何ともないのだから
洪水対策上はムダという事で確定だな。

540 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 13:54:01 ID:TF0fVvwK0

>>1



ねえ、あのさ、話題は経済紙じゃないのに、なんで一般紙じゃなくて経済紙を購読しなくちゃいけないの???







541 :文責・名無しさん:2009/09/21(月) 20:58:27 ID:htXWh1L20
>>野党時代の自民党総裁ぐらい間抜けな役回りはなく、誰も火中の栗を拾いたがらないのです。

つまり箸にも棒にもかからない人間揃いということですね。

542 :文責・名無しさん:2009/09/22(火) 14:08:19 ID:+E1HoO8g0
一つは水没予定地域の激しい反対運動である。代表的なものに沼田ダム計画がある。これは
利根川8ダム計画の中心として群馬県沼田市岩本地点の利根川に高さ125m、有効貯水容量
8億m3(日本一の有効貯水容量を有するダムは奥只見ダム〔阿賀野川水系只見川〕の4.5億m3
であるが、その有効貯水容量の約2倍)、最大出力100万kwの発電という空前規模の多目的ダ
ムを建設する計画を建設省が進めていた。だが水没世帯数は沼田市中心部が完全に水没す
るのを始め周辺町村併せて2,200世帯以上という事から猛烈な反対運動を招き、群馬県も事業
には難色を示し計画は撤回された。この他、江戸川とは別に利根川の水を東京湾に流す利根川
放水路計画や湯殿山ダム計画(烏川)も中止されている。吾妻川の八ッ場ダムは着工に漕ぎ
着けたが、計画発表から着工まで半世紀近くかかっている。

Wikipedia 「利根川」

利根川の治水計画って、計画しても反対があると結構中止しているんですね。
だから、今回も中央政府が反対に回ったということで、中止でいいじゃないですか。
今まで賢明な官僚が計画を敷いても、住民エゴに屈して中止してきたんですから。
今度も中央政府のエゴに屈して中止ということで。

沼田ダム
奥只見ダム
利根川放水路計画
湯殿山ダム計画

543 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/23(水) 23:51:18 ID:Wxw1fjai0
>>542
いろいろ議論はあろうかと思いますが、洪水をどこまで許容できるか
という流域住民の意思が最後にあるんでしょう。
利根川のような重要河川の場合、氾濫した際の影響は多大で、それ
を分った上で政府が流域住民のコンセンサスを得ることが肝要です。
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/bousai/hazardmap/index.htm

単にダム周辺の住民の問題だけでなく、流域全体でどうするのか、
ダムを廃止するならそれ相応の治水を考える必要はあるでしょうね。


544 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 05:58:10 ID:B2Le4iAK0
洪水は許容しても、他の政策にカネを使うという選択肢もある。
たとえば、校舎の耐震補強など。
1000年に一度の洪水に投資するくらいなら、他の喫緊の
課題に投資した方がリターンが大きいわけだ。
洪水が起きたらゴメンナサイという選択肢だ。
したがって、住民の合意は必要だろうが、それだけでは
是非は決まらない。

545 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 09:49:50 ID:djhM+j3CO
Wikipediaよりも「利根川 水害」とかでググってみてね。


「自分の住んでる地域 水害」でもググってね。


水害はいつくるかわからないんだよ。
来たら財産がなくなり人も死ぬんだよ。

水と戦ってきたから関東にたくさんの人が住めるということを忘れずに!

徳川さんは偉大だなあ。


546 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 10:54:26 ID:Q0ULwVkK0
>>545
水害を完全になくせと政府に要求するべきではない。
むしろ住む場所を選んだ方がいい。
働く場所を選んだ方がいい。

小規模な集落なら、谷間に住むのではなく少し高い場所に住む。

床下浸水、床上浸水の恐れがなく、崖崩れにも遭わない。
そういう場所に移転していく。

そういう努力を日本人は欠いている。
住宅地でも谷間になっているような場所に地下室を作ったり、
いつまでも崖下で暮らしていたり、

巨大ダムで洪水被害を完璧になくすように、無駄にあがくより、
安全な場所に移り住むような努力を支援する方が有益だろう。


547 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 12:03:04 ID:fABdStebO
治水目的ならあれほど大きいダムを作る必要はないし、かつては堤防が貧弱であったけれど近年は河川改修が
進んで堤防決壊は減少した。むしろ喫緊なのは50年に1度以上の確率の豪雨にも対処できていない都市型水害の
方かと

548 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 12:28:41 ID:fABdStebO
そもそも泥酔たんは国交省のデータが常に絶対正しい。という前提だよね


だったら、高速道路無料化も国交省の試算によればプラスマイナス計算しても2兆円超の経済効果があると
なってるんだから、もちろん賛成だよね?

549 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 21:02:18 ID:Q0ULwVkK0
八斗島地点上流にダムがない場合の洪水のピーク流量は毎秒二万二千百七十立方メートル、
既設の六ダム(相俣ダム、藤原ダム、奈良俣ダム、矢木沢ダム、薗原ダム及び下久保ダムを
いう。以下同じ。)はあるが八ッ場ダムがない場合の洪水のピーク流量は毎秒二万四百二十一立方メートル、
既設の六ダムに加えて八ッ場ダムがある場合の洪水のピーク流量は毎秒二万四百二十一立方メートルである。
(内閣総理大臣 福田康夫)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b169432.htm

八ッ場ダムがない場合の洪水のピーク流量は毎秒二万四百二十一立方メートル、
八ッ場ダムがある場合の洪水のピーク流量は毎秒二万四百二十一立方メートル

つまり、八ッ場ダムはあってもなくても同じです。

550 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 23:31:29 ID:T8VdncbF0
狂牛病騒ぎのときにあれほど冷静だった泥酔が、ダムになると目が曇る
残念なことだ

551 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 23:35:44 ID:Q0ULwVkK0
>> 早急に帰国して政権を立て直す必要があるんじゃないでしょうか。

ライバル政党がいなくなったのでまったく問題ありません。

552 :文責・名無しさん:2009/09/24(木) 23:40:42 ID:cTWGvXW90
>>549
その文の後に ”なお、国土交通省において、昭和二十二年九月の洪水時と
同程度の降雨量で、同洪水時を含む過去に生起した三十一の洪水時の降雨パターンを基に、
八斗島地点における流出計算を行った結果によれば、そのうち二十九の洪水時の降雨
パターンについて、八ッ場ダムは洪水のピーク流量に対する調節効果を有している。”
とあるから、八ッ場ダムは九割方ピーク流量を抑える効果があるという意味じゃないかな。
効果がない降雨パターンが2つあるんで最大ピーク流量が同じなんだと思うよ。

それよりその後の”お尋ねの「最近三〇年間の洪水について八ッ場ダムがあった場合の
八斗島地点での治水効果を計算したもの」は、国土交通省が現時点で把握している限りでは
存在しない。”の方が気になる。より近年の洪水で治水効果が確認されれば説得力も増すだろうにね。
計算すると都合が悪いって言ってるような気がするよ。

553 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 05:16:27 ID:C8acCZsz0
そのうち、国土交通省から、洪水のピーク流量は
八ッ場ダムが不要なレベルでしたという計算が出てくるよ。

554 :文責・名無しさん:2009/09/25(金) 09:50:29 ID:mMgjfK5q0
>> なお、国土交通省において、昭和二十二年九月の洪水時と同程度の降雨量で、同洪水時を
含む過去に生起した三十一の洪水時の降雨パターンを基に、八斗島地点における流出計算を
行った結果によれば、そのうち二十九の洪水時の降雨パターンについて、八ッ場ダムは洪水の
ピーク流量に対する調節効果を有している。


質問に答えて、八ッ場ダムに効果がないことをばらしてしまったので、聞かれていないが、
何となく効果があるような印象を与えてみましたって感じ。
流量に関する数字も全然ないし、こういう部分は積極的に無視すべきですよ。
健康食品の広告と同じです。「飲むヒアルロン酸」みたいなものですよ。
単なる印象操作。具体的に詳細を示しなさいと言ったら、押し黙るしかない代物です。

555 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 17:59:50 ID:ykQW3mWB0
>首相は外交デビューみたいなパフォーマンスをやってる場合じゃない、早急に帰国して政権を立て直す必要があるんじゃないでしょうか。

そうだね、例えば小泉さんは外交でパフォーマンスなんて全然しなかったもんね

556 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 20:31:02 ID:fitbsGzP0
20カ国の調整をその20カ国の官僚たちが多くの努力を払って長期間やると
無難な線にまとまってしまうということだよ。
それは長期的には間違った方向にもなり得ると。
国連総会みたいなもんだな。
自分の理解力のないことを唯一の武器にして、鳩山が間違っているという風に
結論づけるのはとっても楽だ。

>>コロンビア大学のジェラルド・カーティス教授は、拙速にオバマ大統領と会うべきで
はない、と鳩山外交に警告していました。

ま、国連総会はアメリカでやるわけで会わないわけにはいかないでしょうが。
カーティスという男は子供かと言いたくなる。
だからあっても実質的な話は先送りにした。こういうことですよ。
また世界中から要人が集まる国連総会開催中にそういう二国間の深い話をするのは
場違いというものです。
本当の対決は次の機会ということになります。
鳩山もオバマもTPOをよく分かっているというべきでしょう。

泥酔さんはそれより溺愛してきた自民党を立て直してあげた方がいいんじゃないでしょうか。

557 :文責・名無しさん:2009/09/26(土) 23:41:13 ID:fuarL5vG0

>>1



ねえ、あのさ、話題は経済紙の内容と関係ないのに、なんで一般紙じゃなくて日経を購読しなくちゃいけないの???








558 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 00:25:57 ID:FTNH8M0U0
>>556
で、それがG20だと「官僚的」になるって説明のつもりなのかい??
単に、参加数が多くなった結果、最大公約数が小さくなったっていうだけだろ?
なぜそれが官僚的ってなるんだね?
で、理解力が何だって?

559 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 08:40:03 ID:Hk+X5i+z0
JR福知山線事故に関して事故調査委員会が炎上していますね。
JRの意向を汲んで最終報告書の文言を変えようとしたことまで
明らかになってきています。
この件は、政府レベルで徹底的に調査する必要があるでしょう。

560 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 13:58:52 ID:fC4ZhxxA0
「子ども手当」と短期的な内需振興を結びつけるのは無理があると思います。

そもそも、特殊出生率が1.2だと、何をどう頑張っても先行きが暗い訳で、
1.8くらいまでは、相当の犠牲を払っても上げるべきだと個人的に思いま
す。

経済的な側面から言えば、大学卒業までに子供一人にかかる費用は2000
万円だそうで、子育ての障害を減らす目的で、半分くらいは子供のいる世帯
以外の国民全員が補助してもいいかなと私は思っていました。(だから老人
が財源の負担をしないという点で民主党案に不満があります)

というわけで、そもそも短期的な内需振興と結びつけた議論そのものがおか
しいとおもいます。

さらに、所得制限に関しては、あまり言いたくないですが、低所得世帯から
子供が沢山生まれるより、ほどほどに裕福な家庭の子が増えた方がいいので
はないでしょうか

ドカチンの息子が沢山増えるよりも、会社で頑張っている父ちゃんの子供が
増える方が望ましいでしょう・・・

そういう訳で、私は所得制限にも反対します。つまらん事をグダグダ言っと
らんで普通にやれや。数少ない民主党のまともな政策なんだから。というの
が感想ですね・・。

561 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 14:16:13 ID:Hk+X5i+z0
子ども手当は、少子化対策。
あとはつけたし。だから所得制限など不要。
すっきり簡単に大金持ちにも支給すればよい。
公務員削減には、事務手続きの簡略化が大事なんですよ。
また多額の手当てを支給するに当たって、所得制限をつけると、
高収入の方が可処分所得が少なくなることもあります。
また収入が上がらないように後ろ向きの努力を重ねる家庭も
現れます。何もいいことはありません。

子ども手当は、少子化対策。これですっきり分かりましたか。
泥酔さんが自ら認めておられるように、まさに愚鈍な頭でも。
内需拡大なんてどうでもいいんですよ。この政策では。

562 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/09/27(日) 19:32:41 ID:kIZOclz60
>>548
データというか、どう治水するかという基準は一定であるべきだと思います。
(そうでないと何を基準に整備して良いのか悪いのかの行政判断ができません)
これは球磨川における治水の決め方を表していますが、いわゆる「脱ダム派」
からこれを超えるような提案は今のところ皆無なんですね。
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/shaseishin/kasenbunkakai/shouiinkai/kihonhoushin/060810/pdf/s3.pdf

高速無料化の経済効果について、国土技術政策総合研究所の試算を民主党
も採り上げてますけど、これはいみじくも当の国土技術政策総合研究所が認
めているように、他の交通機関のマイナス分は勘案してないという話です。
料金体系毎のシミュレーションであり、これはこれで意味はありますが、高速無
料化によるマイナス分はプラスに転嫁できて余りあるという主張の論拠とするには
ちょっとお粗末だと思います。(しかも、民主党が批判してきた官庁データを拠所
とするのに彼らの羞恥心はないのでしょうか?)

>>556
国連否定論は大いに結構です。
しかし、その国連至上主義なんですよね民主党は。
どう落とし前をつけるのでしょうか?

>カーティスという男は子供かと言いたくなる。

うーん、カーティス氏は結構、民主党シンパみたいなんですけどねぇ。
子供ですか…。

>>560-561
子ども手当=少子化対策、であるならば定額給付金でも経験したように煩雑で
コストがかかるな行政事務を省くためにも現金給付でなく税額控除で済む話
ですよね。

563 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 20:05:35 ID:+3I9r/jt0
>>560
>ドカチンの息子が沢山増えるよりも、会社で頑張っている父ちゃんの子供が 
>増える方が望ましいでしょう・・・

離婚率が増え、母子父子家庭が増えてるし、会社に勤めていても
今のご時世、リストラであぼーんになる可能性もあるわけで・・・
今年夏冬ボーナス0の俺が言っておく。

子供手当やるより、高校、大学の奨学金拡大、
低所得の親を持つ大学生の一部学費免除とかやればいいんだよ
金ばら撒くよりかは教育格差の是正の方が子供の為になるだろ。

564 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 20:33:40 ID:Hk+X5i+z0
>>子供手当やるより、高校、大学の奨学金拡大、
>>低所得の親を持つ大学生の一部学費免除とかやればいいんだよ

それらもすべてやるわけですが。AよりもBと言われても、AもBもやるので。
国大授業料上げまくり、奨学金切りまくりの自民党はもちろん支持しませんよね。

>>うーん、カーティス氏は結構、民主党シンパみたいなんですけどねぇ。
>>子供ですか…。

日本の首相がアメリカの大統領と会わないなんてことが可能なんですかね。
先に中国首脳と会った方がよかったですか。
インドやオーストラリアやマルタ共和国やアンドラ公国の首脳と会った後でようやくオバマ
と会った方がいいですか。
ちょっと考えたら分かりそうなもんですが。

カーティスでググると結構悪い噂が。

>>税額控除で済む話ですよね。

控除ですむような額じゃないし。源泉還付のような一括給付でもない。
毎月や四半期の給付なら今の児童手当の拡大に近いものでしょう。
税務署がこれを担当するんですか。


565 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 21:15:20 ID:vuPqQPcM0
>>562

> >>560-561
> 子ども手当=少子化対策、であるならば定額給付金でも経験したように煩雑で
> コストがかかるな行政事務を省くためにも現金給付でなく税額控除で済む話
> ですよね。

それこそ、頭の悪いオレですが、税額控除がコスト安ならそれでいいと思います

566 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 23:06:10 ID:Hk+X5i+z0
税務署って1月1日の状況だけで判断するのではなかったか。
子ども手当は多分そうならない。
子供が生まれた日や手当対象から外れる日を正確に捕捉する必要がある。
たとえば成長、親の離婚や子供の死など。
税務署の今の仕事ではたぶん無理。
地方自治体マターだろうね。
と思うんだが。

たとえば1月1日に子供が生まれた場合、税額控除で対応するとなると
支給日はいつか。源泉徴収の還付だと来年の4月?
子供が死んでしまった場合支給を止める必要があるが、そういう対応が
税務署にできるのかどうか。
たぶん無理っぽい。
だから年金やら児童手当を支給している自治体部署の仕事になるだろう。
住民票を元に支給金額やら対象やらを判断するのではないかな。

税務署にやれそうですか。

567 :文責・名無しさん:2009/09/27(日) 23:21:27 ID:Hk+X5i+z0
年金はもう自治体はタッチしていないんでしたね。

568 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 06:21:22 ID:Ym9/L/vR0
>>562
>税額控除で済む話

税金払ってない人はどうするんだ。
済むわけないだろ。

569 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 09:30:46 ID:9PHmqgLSO
子ども手当て、全額貯金しますよー。
近所のお宅も同じみたい。

今現在も月に1万もらってるけど全額貯金。
そんなもんです。


ちなみに子どもの医療費、うちの自治体では無料。


570 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 09:43:19 ID:4LRyiHB60
相変わらず重箱の隅だな
子ども手当ては使い方次第では内需振興にもなりうるというだけで、みんながみんな貯めるはずあるか
所得制限については同感だが

あと、鳩山が就任からたったの10日でオバマと会談したこと(安倍・麻生は半年待った)。
岡田クリントン会談でインド洋での海上自衛隊の給油活動の中止可能性に対して、クリントンが容認する
そぶりを見せたことは特筆すべきだと思うぞ

せせら笑われると思われた「脱・対米従属」が、意外にも理解を示されたわけだ
浮かれた外遊だ、失敗だ、パフォーマンスだ、という評価は少なくとも現時点では適当ではあるまい

571 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 11:30:09 ID:B0CPCmcU0
>>570
アメリカの大人しい反応よりも鳩山さんがアフガン言い始めた方が気がかりだ。

572 :文責・名無しさん:2009/09/28(月) 23:19:50 ID:gE4um0S40
高速道路無料化でCO2排出は減るんじゃないの
ならば矛盾しないしこれはやるべきでしょう。
一般道を通行するトラックのゴー・ストップが減って、
CO2排出が減るんですよ。
今まで高速道路で高額な通行料を取って、環境負荷を
与えてきたのがネクスコですね。

573 :sage:2009/09/29(火) 10:02:30 ID:lF4kNO2Z0
>>572
それ具体的な数字あるの?。
妄想じゃないの?

574 :文責・名無しさん:2009/09/29(火) 13:36:53 ID:+VNh9TGHO
民主党の政策を中傷する泥酔たんって『非国民』ですよね

575 :文責・名無しさん:2009/09/29(火) 19:15:18 ID:Nj/jP+kY0
一方、国土交通省が国土技術政策総合研究所と実施した別の試算では、
高速無料化でCO2は年310万トン減るとしている。
ttp://econews.jp/news/econews/co2_20.php

国土交通省はCO2増減について少なくとも2回計算している。
増えるという試算は、長距離輸送に関して鉄道や船からの乗り換えを計算したもの。
一方減るという試算は、一般道から高速道への乗り換えを計算したもの。
で、総合的な試算はないんですよ。

さらに、国内輸送が活発になることで、国内産品の日本国内市場での競争力が増し
海外から長距離輸送で輸入しなくてよくなるという部分についても考慮する必要が
あるわけですが、その部分についての試算は全くないと。

だからまあ、無料化でCO2増大なんていうのも実にいい加減な物言いなんですよ。
泥酔さんのように、官庁発表を権威と見なして、国土交通省が発表したから鵜呑みに
していいなんてものではありません。
すべては批判の対象ですね。

576 :文責・名無しさん:2009/09/29(火) 22:48:50 ID:Nj/jP+kY0
>>国会では、政府与党に是々非々で臨むべきだと思います。

では泥酔さんは政府与党にどのように是々非々で臨むのでしょうか。
是非答えてほしいものです。

577 :文責・名無しさん:2009/09/29(火) 23:38:35 ID:QsFsKa/g0
29日朝刊は、ローソンの生鮮コンビニ部門採算改善を報じており、
泥酔さんのご見解開示賜りたいです

578 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 20:15:12 ID:OoPJaT3T0
徳政令? 
亀井大臣がいうモラトリアムは「国家が国債(国の借金)をちゃらにする」というものではなく、銀行に対
して中小・零細企業への貸付金の返済を待ってやれ、というもので、徳政令という批判はあたらない。

竹中の時代は、銀行の条件変更の申し出をしようとすれば不良債権に分類されるので、借り手は返済
が厳しくても条件変更など出来なくなってしまった
あのやり方がどれだけの銀行や企業を潰し、外資に売られたことか・・・

竹中をヨイショする泥酔は、いったいどこの国の論説委員なんだ

579 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 21:47:12 ID:FYYjOMvp0
中小企業は今、厳しいよ。
受注が戻ってこないので、借金して凌いでいる。
中小企業がリスク被ってるから、失業率があがらないで済んでいる。
大手は受注が戻りつつあるが、中小に波及するには半年くらいかかる。
来春まで持ちこたえられないとバタバタ倒れるぞ。
失業者が巷に溢れ出したら、そっちにつぎ込む金は半端ない。

亀井の言う事はまっとうなんだ。
まじめに聞いてやれ。

580 :文責・名無しさん:2009/09/30(水) 23:02:16 ID:mLsCHW0U0
徳政令って言うから不正確なのであって、棄捐令って言えば良かったんですね。
結果は同じですが。

581 :文責・名無しさん:2009/10/01(木) 11:40:12 ID:uE9gwY0V0
「返済の猶予」だから「借金帳消し」「借金の棒引き」ではないんだな。
「返す期間を先延ばし」するだけの話だから、返さないといけない事には違いない。

だから猶予期間中に体力をつけて金を返せるようにならないといけない。
その辺も今の内閣にはしっかりやって欲しい。
貸与型の奨学金を返せない(知ってて返さない奴もいるが)若い人も結構いるしね。
給付型なら問題ないんだけど・・・

582 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 10:24:36 ID:KkMX81nWO
泥酔さんってなんでさるさる日記使うんだろ?あれパソコンで見ると毎回J-wordをインストールしますかと出て
とてもウザイし、コメント欄も全くないよね。何で?まるで自民党みたいだな

583 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 23:21:42 ID:UIgWZeLL0
ブルーワーカーって効果あるの?

584 :文責・名無しさん:2009/10/03(土) 23:23:30 ID:vjcPD9Yi0
>漢字が読めないとか、ブレたとか言い掛かりみたいな揚げ足取りで批判してきたメディアにとって、

首相退任後まで「漢字」を言われる麻生氏は気の毒ですが、身から出た錆だから仕方ないですね。

民主300議席超を目の当たりにしてなお意気軒昂な泥酔さんは未だにお分かりでないようですが、
漢字が読めないことそれ自体が問題なのではありません。

あの程度の水準の熟語がマトモに読めないということは、
首相の地位に登りつめるまでの長い人生において
読書量が絶対的に足りない、論文や報告書の類もろくに読んでいない、
ましてや書いていないということの現れです。


585 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 01:19:11 ID:BqzzUnSq0
>>582
ブログが出来る以前にさるさる使ってるんだから
しょうがねえだろw

でも確かに毎回あれ表示されるのはうざいな

586 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 12:50:22 ID:B1RZPtyi0
>>584

読み方間違ってても意味知ってれば、論文だってなんだって
書けちゃうけどね。
 先日某学会誌に提出した論文で、査読通った後に(数十年)誤読してた事に気づいた
私が言うのだから間違いないwww

 それにマスゴミが間違って誤読と言い張った例だって多いわけで。

 そもそも麻生を良く知っていれば、読書量が足りないなんて事は
絶対に言えないよw

587 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 12:54:17 ID:B1RZPtyi0

 それにしても、中川を失ったのは悲しいな。

 一度とある会合で少しだけ見かけたことがあったが、担当者の説明に対し
その場で的確な質問をビシバシしてたのが印象的で、それ以来この人をこっそり
尊敬していた。
この人に匹敵する人材って今の政権にいるんだろうか。。。

 日本にとって本当に惜しいことだよ。


588 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 13:36:37 ID:mUFfWDQY0
藤井さんならあるいは……ベクトルが真逆だけどな


589 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 17:15:12 ID:l5pdCxIT0
「東京がチャレンジしたこと」(何に、が抜けてる)
「社説子と同じように意義があったと思いますね」(語順ヘン)
「かつては無秩序に膨張する首都・東京、しかし」(時制おかしい、無意味な体言止め)
「ドーナツ化現象によって」(都心回帰傾向はどこ行った)
「近年の再開発は職住接近が大きなテーマとなっています」(ほら早速矛盾)
「分りましょう」(標準的でない送り方)
「政治的な思惑と金銭が絡むインチキ賭博に都市再生を賭けて良いのか」(立候補直後に言ってやれ)
「インドはラスト・リゾートです」(resortを辞書で引け)
「なるほどその通りですけど」(読者を置き去りにして勝手に納得)
「五輪や博覧会に頼る発想は転換しなくてはなりません」(3つ上に同じ)

日曜の朝から、本当に酒を飲みながら書いているのですか?

590 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 19:33:19 ID:Rf/0hocs0
 もまえも酒飲んでんじゃないか? 中川の代わりに死んどけww

「東京がチャレンジしたこと」(何に、が抜けてる)  <--- 題名や日経記事で明らか
「社説子と同じように意義があったと思いますね」(語順ヘン)  <--- 十分意味通じるだろ
「かつては無秩序に膨張する首都・東京、しかし」(時制おかしい、無意味な体言止め) <--- 教科書かよw
「ドーナツ化現象によって」(都心回帰傾向はどこ行った) <--- 現状、ドーナツのままだろ。矛盾しない。
「近年の再開発は職住接近が大きなテーマとなっています」(ほら早速矛盾)
  ↑ ドーナツだから職住接近が昨今のテーマだろww
「分りましょう」(標準的でない送り方)  <---  お前、日本語勉強しろ
「政治的な思惑と金銭が絡むインチキ賭博に都市再生を賭けて良いのか」(立候補直後に言ってやれ)
「インドはラスト・リゾートです」(resortを辞書で引け)
  ↑ 'the last resort'でも意味は通じるぞ。

 よかったな、匿名掲示板で。

591 :文責・名無しさん:2009/10/04(日) 23:24:10 ID:l5pdCxIT0
レベルの低い日記筆者にお似合いの低レベルな擁護レスですね。ご苦労様です。

意味が通じれば悪文でも構わないというのは、まともな物書きが取るべきスタンスではないよね。

東京都心のどこが空洞化したんだろう。戸山団地か。あれは空洞化なのかな。

面倒がって辞書ひかない奴が居るので、代わりにひいてみる。
 resort(名)5 頼りにする人(物);(困難な状況を切り抜ける)手段,方策
うーん、使いたくなる気持ちは分からんでもないが、やっぱり誤用だね。
泥酔さんの文中で挙げられているインドは、単なるremainderであってlast resortではないと思う。

このレベルだと、日経どころか北海道新聞あたりの校閲もクリヤできないと思うなあ。

匿名でご託宣を垂れ流せるさるさるがあって良かったですね泥酔さん。

592 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 00:23:52 ID:Bu5wv0/k0
>匿名でご託宣を垂れ流せるさるさるがあって良かったですね泥酔さん。

鏡見て言えよw

593 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 00:55:52 ID:mefMjJry0
>>591 
ため息出る位馬鹿なやろうだな(ワラ

"The last resort"ってのは、最後の頼りの綱とか希望・手段のことを
意味するんだよ。

 remainder? お前nativeな人間と一緒に仕事したこと無いだろ(ワラ

594 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 05:52:18 ID:KeAF/CT20
どうして、インドが「最後の頼りの綱」とか「希望・手段」
にならないといけないんだ。
日本語として意味が通じないだろう。
インドはBRICSの中で五輪を開催していない
ただひとつの国となるから、開催を希望すれば
選ばれる可能性が大きいという事を言いたいんだろうが
誤用である事は間違いない。
別に、五輪開催地をBRICSで括る必要もないわけで、
適当なセグメンテーションをしておいて、それで論を進めるというのが
そもそも間違っている。

それと、東京はドーナツ化現象で空洞化しているというのも
現実を知らない大嘘だぞ。
日本の人口が減少に転じている状況でも、
東京や横浜など大都市の人口は、2015年頃までは増え続ける。
区部でも同じだ。
これはどんな資料をあたっても、そう書いてある。
行政は、人口増を想定して対策を立てている。
つまり、話の大前提がそもそも間違っているのだよ。

595 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 08:16:30 ID:ZCAq2Tvd0

っははーん、日本語の「リゾート」って意味でとってたなwww






596 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 13:32:20 ID:qMAqLStm0
ドーナッツ化現象と言いながら、実はミスドのドーナッツは穴あきでないものが多い。

597 :文責・名無しさん:2009/10/05(月) 22:54:33 ID:4IeO00dO0
>>593
>>595

いやー、拙英語力に対する厳しいご指摘を賜りまして。。。
そうですねー、確かに不安だらけなんですよね。
一応、仕事で使ってはいるんですけどね、一応です、ええ。
何しろ、TOEICのR Scoreは490しかないし(受験日2007/11/25、もう2年近く経ってるから、今ならあと5点くらい多く取れるかもしんないけど)、Lはこれより少し低いからなー。
パリやブラッセルやデュッセルやベルゲンなら何とかなるけど、リバプールの下町やディープサウスやワイオミングでは通用しないかもしれない。
その程度の英語力で、泥酔さんに失礼なことを言ってしまって、本当に申し訳ありませんでした。


598 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 00:03:08 ID:eqQiCC520
          ______
         /:::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |::::::::::::::::       |
       |::::::::::::::: ∪ \,, ,,/)   TOEICのR Scoreは490だし
       |::( 6::ー──◎─◎|    Last resortの意味も知ってるんだよ!
        ノ::: (∵∴∪ ( ・ ・))
     /      ∵    3 丿    ブフィ
    /\    U   ___ノ
  /   .\      ____ノ\
        \______ノ  .\



599 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 07:50:59 ID:fv+ntIu70
TOEIC受けてない俺でも
The last resortの意味は余裕でした

600 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 12:14:41 ID:mTslhoDs0
>ベトナムでも問題だったのは、戦争の専門家である軍の助言を聞かず、
そもそも統合参謀本部がジョンソン大統領に助言する勇気を欠いていた
H. R. McMaster, Dereliction of Duty: Johnson, McNamara, the Joint Chiefs of Staff,
and the Lies That Led to Vietnam (New York: HarperCollins, 1997).
>戦闘による陸兵の損害を恐れて、ベトコンの後背地を爆撃
むしろベトコン大部隊との戦闘のために陸兵を右往左往させて住民の安全を
ないがしろにしたのが問題
Andrew F. Krepinevich, Jr., The Army and Vietnam (Baltimore:
Johns Hopkins Univ. Press, 1986).

601 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 19:07:14 ID:TyxF08/X0
>>597に対して速攻>>598みたいなのをあてがってくる脊髄反射ぶりは2chのお約束ではありますが、泥酔さんが日経朝刊紙面で民主叩きに使えそうな記事を見つけたときの嬉々とした表情が想起され、微笑ましい限りです。

なるほど、resortは保養地だと思ってる莫迦は論外として、>>594氏の理解も間違いである、と。そうですか。
じゃ、泥酔さんの原文や、貴兄ら(いや、男かどうか知りませんが)のご見解に沿って、インドがラスト・リゾートであるとしますと、今般のリオ開催決定まではインドとブラジルがラスト・ツー・リゾーツであったことになり、従って下記@Aのようになりますね。
確認方よろ。

@2016年開催地選考には、BRICsの一角を占め、かつ五輪未開催であるブラジルから立候補があったのだから、他の立候補都市はそもそも勝ち目がなかった。立候補を強行し、招致費用を浪費した東京・石原翁はどうかしている。莫迦じゃねえの石原。

A2020年は、デリーが立候補すれば、他の都市に勝ち目はない。

ついでに、(>>594氏も引き摺られてそう書いてしまっているのが残念だが)BRICSという表記はよろしくないね。FTやThe Economistを読みつけていると、違和感を覚えるなあCapital S。

さて、要するに>>594氏の指摘どおり、ラスト・リゾートは泥酔さんの誤用に他ならないわけですが、これは単なる誤用にとどまるものではなく、構造的問題に根ざしています。
石原翁は、公選制知事として、一応の正統性は確保しているものの、五輪招致が民意の後押しを欠いていることは評価委も指摘しています。
暴走石原翁にケチをつけたくない泥酔さんは、立候補都市としての東京の適性や招致活動の良し悪しの検証を避け(無意識に、かも知れませんが)、選考側はBRICsでの開催に傾きやすい事情があった、と言い募るわけです。


602 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/10/06(火) 21:05:09 ID:HyeLBCzp0
※高速無料化でCO2減る
それは走行する自動車の数が変わらないって前提ですよね。
だから一般道から高速に乗れば、燃費が良くなって減るって話でしょ。
しかし、1000円高速でも分かったように公共交通機関からマイカーで
遠出するって人が明らかに増えたわけです。
いや、現状維持ならまだしも鳩山さんはあんだけ大見得切っちゃたの
だから尋常な手段じゃ目標に達しませんよね。

※モラトリアム
中小企業対策なら信用保証協会など従来からの方法がありますよね。
景気回復こそが企業にとって自律的な対策だと思いますが、そちらが
全く聞こえてきません。
というか、政府は逆のことをやってますけど。

※さるさる
お陰様で500万アクセスですm(__)m
使い辛いのは申し訳ありません。
ブログに比べて軽いのと、コメントはこのスレで代用していますのでご
勘弁下さい。
ここはトピ主の自由にならない平場ですので、本当だったらブログの
方が運営しやすいのでしょうが。

※ラスト・リゾート
誤用ですたm(__)m
東京だけを責めるのはどうでしょうかね。
シカゴだってマドリードだって落ちたわけで、そこの市長さんの判断は
どうだって話になります。

603 :文責・名無しさん:2009/10/06(火) 21:22:07 ID:0CfmaWzv0
>>602
>>しかし、1000円高速でも分かったように公共交通機関からマイカーで
遠出するって人が明らかに増えたわけです。

これって、GW、盆休み、シルバーウィーク、正月休みぐらいしか
起こらない現象だと思いますが。
まあ土日もありますがね。
年間通してみれば大した影響にはならないのでは。
大体みんな今年で懲りたでしょ。
自分たちが引き起こした大渋滞の犠牲者にになるのは
自分たち自身なんだから。
JRの方でも割引を積極的に出して、落ち着くところに落ち着くのではないでしょうか。
今の新幹線はぼったくりすぎでしょう。
だから公共交通機関からマイカー旅行への移行がどの程度環境負荷を
増やすものかは断言できないと思いますよ。
トラック輸送と鉄道便の間ならともかくね。


604 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 00:52:20 ID:gu+evrDH0
>>602  敬意を表する次第

605 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 06:08:05 ID:Puufurk+0
>>602
>東京だけを責めるのはどうでしょうかね。

日本人にシカゴやマドリードを責めよ、と?

606 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 20:23:32 ID:fazc3e3B0
子ども手当もモラトリアムも国会で法案を可決してからでしょ。
実現のためには、まずは国会を開かないとしょうがない。
まさか、民主の1/3しかない自民や官僚のせいではないよね。

607 :文責・名無しさん:2009/10/07(水) 21:39:17 ID:iTtXtovR0
>>CO2排出量増大=経済成長する、ということです。
経済成長には化石燃料が必要であり、化石燃料を燃やせばCO2が排出されます。
CO2の排出量抑制とは即ち、化石燃料の使用量抑制であり、経済成長を抑制せよ
と言ってるのに等しいわけです。

この過度の単純化には頭がくらくらしますね。
中国のCO2排出急増は間違いなく、他国で使用される物品製造まで引き受けているせいですよ。
世界の工場という役割ですね。
一方、金融や特許商売はどうでしょうか。同じようにCO2排出量が増大すると言えるでしょうか。
映像や音楽のようなメディアコンテンツはどうでしょうか。
なんか泥酔さんっていつまでも鉄は国家なりとか、19世紀的な世界観にどっぷりと
浸かっているようですが。
19世紀的な地政学とか軍事論とか大好きそうですしね。
クラウセビッツはこう言っていますとか、とりあえずそういう名前を振り回してみるとか。

608 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 01:12:41 ID:4zds9O1jO
プルサーマル導入して原発維持したり、汽力発電の超高効率化を推し進めれば、ある程度抑制しつつ
成長することは可能

609 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 05:59:18 ID:5Jp9YXK70
>>607
CO2排出の大半は電気なんだけどなー


610 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 07:52:59 ID:LMvnYxaH0
>>609
原子力発電、水力発電、太陽光発電、風力発電・・・・

611 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 10:38:54 ID:4zds9O1jO
地熱、波力もな

日本だと風力は安定しないし騒音が出て困難。太陽光は価格の値下がり次第。

地形を考えるとマイクロ水力や地熱、波力は埋蔵量多いんだがな

612 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 19:27:19 ID:Lj0++b1U0
しかしまあ、民主党が何やっても反対するのも大変だな。
今度はマニフェストで言ったとおり普天間の県内移設に反対しろときた。
民主党が県外移設を進めようとしてもやっぱり反対するんだろうが。
お前には中身がない。だから何でも反対になってしまう。

613 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 19:35:38 ID:W9HjWr7I0
何も見えない何も見たくないというミンス信者さんは凄いですなw


>「現実路線に転換した」、メディアはこう言って民主党を何でも擁護していますが、
>現実路線=自民党の政策のままでしょが、と思うわけです。
>いやそれはそれで大いに結構ですけど、自民党じゃない政策に期待して民主党に
>一票を投じた有権者に対しては重大な背信行為でしょう。


614 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 19:39:50 ID:W9HjWr7I0
>お前には中身がない。だから何でも反対になってしまう。

うん。
ミンス信者の自戒ですなw
よっくわかりまつ。


615 :文責・名無しさん:2009/10/08(木) 20:10:15 ID:gHPyziuu0
>>611
ならそこら辺の研究開発に予算を投じないと
モノが発電だけに商用レベルに育つまで10年単位で見ていきましょう

616 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 09:58:44 ID:rc0exNPP0
>>612

>今度はマニフェストで言ったとおり普天間の県内移設に反対しろときた。


そんなこと言ってないでしょ。民主党がブレまくっているから、民主党がどうしたいのかしめせって
事でしょ。

それにしても、環境にも優しく、反対する人も少ない、日本の費用負担も少ない県外って
何処のことなんでしょうね。一度も具体的な案を聞いたことがないような気がする。

617 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 16:49:34 ID:rxwvhf5Z0
>>611
火力と原子力以外には本命がないんだよな
水力は無駄な公共事業とか言われちゃうし、もう適地もない
風力は騒音公害あるし日本には適地が少ない
太陽光は、太陽電池は発電量あたりのコストがやたらと高いし、太陽熱発電は砂漠くらいにしか作れない

618 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 19:29:21 ID:kL3Vyv4t0
何も日本で作る必要はない。

619 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 20:44:14 ID:qCWtOba40
宇宙で発電すれば無問題だな
レーザー送電でも相当な量のエネルギーロスが生じるらしいけど

620 :文責・名無しさん:2009/10/09(金) 23:54:11 ID:VQMQoO6L0
長妻は予想通り何もできない

621 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 00:41:23 ID:IRvm0rzm0
自民党だったら「公約違反だ」と槍玉に
挙げられて連日バッシングなのに・・・

622 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 06:53:31 ID:efBJKdYu0
今まで自民党が勝手放題をやって、無茶苦茶になったのを
引き継いだわけで、ハンデは大きいよ。
4年間は大目にみるということで問題ない。
50年も適当なことをやってた自民党と比べりゃ
我慢できるだろ。

623 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 09:00:12 ID:ISEpFhBY0
>> 後期高齢者医療制度も継続を決め、

今すぐやらないと公約違反なのか。
これって日本中を巻き込んだ制度の変換でしょ。
時間がかかるのは当たり前だと思うが。
旧制度に戻すのではなく、現制度に留まるのでもなく、新しい制度を創設すると。
そんなすぐにできるものか考えれば分かりそうなものですが。

詰め込み教育を否定して、ゆとり教育を導入し、それも道半ばでまた
詰め込みに戻ってしまう、自民党みたいなのがいいのかな。
元に戻ったところで問題は解決しない。問題があるから新制度を作ったのではないか。
さらに新しい制度を創設するしかないだろうが。
で、政権交代したら全部すぐに実現するのかよ。

624 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 17:51:26 ID:s0asKqwVO
すぐに撤廃って声高に言い続けて来たんだから、その責任を問われるのは仕方ないことだと思うが

小泉時代からそうだが、とにかくマニフェストが軽視されすぎ。今まで政権を担って来た自民が言われるのは当たり前だが、それを点数化して追求して来たにも関わらずブレている民主も叩かれて然るべきでしょ

625 :文責・名無しさん:2009/10/10(土) 22:33:16 ID:enMijc8u0
さて、オバマの件ですが、オバマに「ノーベル平和賞」という枷が嵌められた訳で、
これから結果を出さなければいけないあたり、どうするんだろうねぇ。

アメリカがノルウェーに一杯食わされたと泥酔氏は言っているけど、オバマが有言
実行できなかったらその矛先はアメリカはもとよりノーベル平和賞の存在意義が
問われる点でノルウェーにとっても分の悪い賭けだと思うんですけどね。
まぁ、もともと平和賞なんてそんな受賞ばかりじゃないかという感じですけどw

626 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 05:51:02 ID:mqT+ABx90
>ノーベル平和賞の存在意義

そんなものないだろ。
最近10年くらいの受賞者がその後何やったか
調べりゃ自ずと結論が出る。

平和賞なんて設定がそもそも無理。

627 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 12:11:29 ID:2o1dtSy10
存在意義のない賞なら、授賞で一杯食わせることは困難

628 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 12:45:20 ID:ICQNArr00
辞退しなかったってことはオバマって思ったよりもアホなのかもしれん。

629 :文責・名無しさん:2009/10/11(日) 13:45:08 ID:mqT+ABx90
>授賞で一杯食わせることは困難

誰か一杯食ったのか?

630 :文責・名無しさん:2009/10/12(月) 19:50:59 ID:ArKUP4+s0
休日位は政治経済関係ない話題をして欲しいと思ってるが
日米共に斜め上な話題が多いからそっちにいくのはしょうがないよね

631 :文責・名無しさん:2009/10/13(火) 00:21:19 ID:shHNXY8D0
>>629
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20091010
アメリカはノルウェー政府に一杯食わされましたね。

>>628
貰ったところで何のオブリゲーションも生じず、自らの支援する団体に賞金を寄贈することもできるのであれば、
辞退する理由もあるまい

632 :文責・名無しさん:2009/10/13(火) 02:08:24 ID:Z7TiGVpT0
原口総務大臣殿

新政権は青少年の健全育成と国民の安全および日本国の信用のため世界
主要各国がカルト危険団体に指定している創価学会の構成員のタレント、
芸能人、スポーツ選手をテロリスト予備軍と見做して該当者全員につき公共
の電波放送にて放送番組に出演することを禁ずる処置を講じてください。

マインドコントロールが解けて正気に戻った凶悪殺人カルトの被害者(一般
創価学会員)はさっさと下記を使うべし。

★★★創価学会脱会届★★★
脱会用紙テンプレ(Ver.1.14)
………………………  例 文  ………………………………
        脱会届

平成××年 ×月 ××日 (※文書を書いた日付)
東京都新宿区信濃町32番地
宗教法人  理事長 正木正明 殿

私こと○○○○○は宗教法人創価学会を脱会いたします。
今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び、支援政党の票依頼等を目的にした、
創価学会員による自宅来訪を一切拒否いたしますので、地域幹部の方々にも、その旨
よろしくご指導のほどお願い申し上げます。ただちに名簿からの削除等、脱会手続きの
迅速な処理を執行願います。

所属組織名(※壮年部、婦人部、男子部、女子部程度でOK)
東京都世田谷区○○町○○丁目○番○号(※ご自分の住所)
×田○策 印(※氏名)
………………………  例 文   ………………………………
☆★必ず『内容証明郵便』および『配達証明』を使うようにしてください★☆
詳しくは↓参照。出す前に一度目を通しておきましょう。
>>http://www.tantei-sodan.com/proof/

633 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 14:25:25 ID:D4B7hIFf0
>>関空こそ日本でハブの条件に適した空港はないと思います。

これってどういう意味ですか、誰か解説お願いします。

634 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 15:54:54 ID:/ql5wIHz0


毎年地盤沈下してる得体の知れない空港をハブ推奨し始めたかww

635 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 15:57:14 ID:dZhb++7dO
泥酔たんにしちゃマトモだな今回だけは。

成田…4000m×1、2600m×1、第一ターミナル46万u、第二ターミナル30万u
羽田…3000m×2、2600m×2、国内線ターミナル2つ合わせて30万u、新国際線ターミナル16万u

636 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 17:29:35 ID:07R3SCwa0
大阪府知事も、伊丹を売り飛ばして、そのカネでリニア線を関空に敷きたい、
ついては、金が足りないときは、よろしくだったのでしょう。
橋下氏も勘違いしていますか。

参考で出した図にも、貨物輸送量なんか書いてないですね。
日経も勘違いしていますか。

4000m必要だというのも根拠がないでしょう。
3000mでも十分じゃないの。

637 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 20:33:38 ID:dZhb++7dO
貨物専用便なんて特に重いから尚更3500mは必要。旅客便でも長距離便は燃料満載するし、ジャンボ機は
客をたくさん載せるので、滑走路が長くないと無理。

世界各国の国際空港・ハブ空港の滑走路の長さを見れば、羽田空港がいかに短いか一目瞭然。


638 :文責・名無しさん:2009/10/14(水) 21:57:50 ID:FdiR7iAd0
貨物便は羽田に来なくていいでしょ。ANAは那覇を貨物ハブにするし、3000mで足りないなら成田でOK。
B747に代わってA380とB787が大陸間路線の主流になるから、3000mの羽田でOK。
国内線ネットワーク最強の羽田こそハブ空港にふさわしい。
最終目的地の東京に近い方が、国際路線も需要が多いでしょ。LHRやCDGやFRAを見ればわかる。
ICNの大陸間路線が少ないのも、ソウルを最終目的地にする客が少ないから。
SINは赤道という地理的要因で、南アジアのハブにはなれても、東アジアの客には不便です。

639 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 00:22:22 ID:qEPXEzeG0
前原のナマ発言に埴生が出てこない件

640 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 08:18:59 ID:6P3havWr0
羽田や成田に求めれているのは
国際線はゲートウエイ空港。
国内線は乗り継ぎ空港。

東アジアの端にある日本に国際ハブ空港の
役割は求められていない。

長距離のP2Pは昔の発想。
それに代わってハブ空港なんだから、
長い滑走路なんて意味がない。

641 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 12:45:50 ID:u21hpeMJO
成田は廃港しろ

千葉県を日本から分離させろ

羽田以外の空港は新千歳・仙台・中部・伊丹・福岡・那覇以外全て廃止すべし

642 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 21:00:49 ID:akWAZXl80
>641
仙台はいらんでしょ。鹿児島以下の利用実績のくせに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の空港#.E4.B9.97.E9.99.8D.E5.AE.A2.E6.95.B0

643 :文責・名無しさん:2009/10/15(木) 22:02:28 ID:u21hpeMJO
じゃ、訂正

新千歳・羽田・伊丹・福岡・那覇以外、全部廃止しろ
離島航路も全て廃止しろ
自民党系企業を日本から追放しろ

644 :文責・名無しさん:2009/10/17(土) 13:48:06 ID:2lRLOeZU0
> 2009/10/16 (金) 09:37:00
> ゲートウェイとして成田の役目はそのままですよ

国内線の発着がほとんどない成田はゲートウェイの役割を果たしていません。
その役割は、日本の地方空港路線が集中する国際空港である仁川空港にもって行かれています。

羽田を国際化してゲートウェイ空港にし、成田は貨物+羽田の補完にするのがよいでしょう。

645 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 07:03:57 ID:kcbsTpVb0
仁川ってそんなに役に立ってるの?

646 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 12:00:12 ID:upi+GmnE0
>>645
地方空港→インチョン→海外 だからね

地方→羽田→(リムジン)→成田 はきついよ。

647 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 22:03:02 ID:KKW9x0Eh0
まずはここまで税収を落ち込ませた麻生政権について一言言うべきかと。

648 :文責・名無しさん:2009/10/18(日) 23:03:17 ID:P6CZ4qde0

>>1



ねえ、あのさ、話題は経済紙の内容と関係ないのに、なんで一般紙じゃなくて日経を購読しなくちゃいけないの???








649 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 10:13:19 ID:+qs2rQwKO
>>647
泥酔氏の論調は「赤字国債発行」などについて ではなく「経済成長のありかた」
ですので「税収の落ち込み」は論を異なります。
いや もし泥酔氏が論ずるなら「補正をさんざん遅らせて税収低下の要因は民主党なんですけどね」
となるでしょう。 これは株価(未来の経営展望)から断じてよいかと。

つっこむ所は
>>外需も内需も拡大〜産業振興として民間の自律的な活力を高めることでしょう。
>>それには構造改革であり、規制緩和でありという「小さい政府」こそが解である

ここですね。何の根拠があるのやら。
規制緩和の総本山アメリカはどうなっているのでしょう?
小泉の規制緩和路線で内需拡大の兆しでもあったのでしょうか?

規制緩和の宗教に捕らわれているのでしょうかねぇ?

650 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 10:34:45 ID:mPFGkQ7e0
そういう意味ではアメリカよりも欧州が悲惨。
アイスランドが象徴的だけど、これから例えば英国なんかはどうなるんだべ。

651 :文責・名無しさん:2009/10/19(月) 20:55:18 ID:Aivw2SR40
>10年以上も日米で協議し合意した内容を履行もせず

これって、自民党の不作為ですよね。
したがって、鳩山さんが10年以内に決断を下せば
自民党より決断力があると、評価できるってことになりますね。

652 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 14:56:37 ID:L80m8Y840
<貧困率>日本15.7% 先進国で際立つ高水準

 長妻昭厚生労働相は20日、国民の貧困層の割合を示す指標である「相対的貧困率」が、
06年時点で15.7%だったと発表した。日本政府として貧困率を算出したのは初めて。
経済協力開発機構(OECD)が報告した03年のデータで日本は加盟30カ国の中で、
4番目に悪い27位の14.9%で、悪化している。日本の貧困が先進諸国で際立っている
ことが浮き彫りとなった。

 相対的貧困率は、国民の年収分布の中央値と比較して、半分に満たない国民の割合。
今回政府はOECDの算出方法を踏襲した。06年の17歳以下の「子供の相対的貧困率」
は14.2%で、同様に03年のOECDデータの13.7%(30カ国中、19位)より悪化して
いる。

 03年のOECDデータで貧困率がもっとも悪いのは、メキシコ(18.4%)で、
トルコ(17.5%)、米国(17.1%)と続く。最も低いのはデンマークとスウェーデンの
5.3%。

 長妻厚労相は「OECDの中でもワーストの範ちゅうに入っており、ナショナルミニマム
(国が保障する最低限度の生活)と連動して考えたい。来年度から支給する子ども手当
で貧困率がどう変化するかもシミュレーションしていく」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000047-mai-soci

653 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 15:25:42 ID:fiZXLn270
>651
国と国の交渉事を10年話し合って合意間近ってところで政権交代。
で、今までの経緯も気にせず、ひっくり返すって?
「鳩山さんが10年以内に決断を下せば...」って、そりゃぁ結構な決断力ですねぇ。


654 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 19:08:00 ID:XwFQoOnIO
>>653
いや、
「10年以上も」「協議し合意」
は不作為にあたらないので自民批判は検討違いだし
不作為と批判するなら「内容を履行もせず」で民主党になるね
とかそう言う突っ込み所に目を瞑って趣旨は良いなでは。
泥酔氏やあなた、私もですが
「できる訳ね〜じゃん。馬鹿じゃね〜の」
ですが、自民党の枠組みを超える禍根の無い素晴らしい合意が
されるのであれば素直に賞賛しましょう。

まぁ 鳩山を支持する人間のレベルがわかる良いサンプルという所で。


655 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 21:29:36 ID:yxl76uSr0
まあ、それもこれもすべて自民党政権の負の遺産な訳ですが。

656 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 21:41:26 ID:ZwWNVb9X0
屁が出るのも小泉失政のツケか

657 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 22:00:54 ID:XwFQoOnIO
そりゃ リーダーシップの無い夢見がちなエンジェル鳩山も自民党から産声を上げたし
>>651のような頭の緩い子供も自民党政権で作られたわけだから
自民党の負の遺産と言えばまぁそりゃ…


658 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 22:22:53 ID:CBuHidTk0
>>657
何かすげえ気にしてんの。ワロタ

659 :文責・名無しさん:2009/10/20(火) 22:56:30 ID:yxl76uSr0
全精社協会長ら4人逮捕=補助金5000万円不正受給−適正化法違反容疑・大阪地検
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000075-jij-soci

これって国策捜査なんでしょうかね。
この時期この逮捕では、与党追求どころじゃないですね。
防戦一方でしょう。

660 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 00:57:46 ID:FIPWeIEZ0
杞憂でなければ良いのですかそうですか

661 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 21:25:58 ID:uBUyY8dB0
郵政関連に関しては、麻生政権でも見直しすると明言していたわけですが、
泥酔さんはこの見直し方針は支持していたんですかね。

662 :文責・名無しさん:2009/10/21(水) 23:00:51 ID:8LX6ba36O
今日のは本当に「読み方次第」なんだなとオモタ。
泥酔氏の読み方は「根本の解析」としては正しいですし、その民主批判も正しいとオモフ。
その上で紙面を否定する読み方(泥酔氏も良くやる)をすればまた話も変わる。
「官から民へ」このフレーズの「根本」は泥酔氏の解説通りなんですが
「情勢」としては「民間でできる事は民間で」が主流でしたね。
「親方日の丸体質の経営」や「郵便や生保事業の独占の是非」が主流議論となっていました。
それが根本から離れた本来枝葉であったとしても民意の関心はそこにあった。
そういう主観で読めば「資金の流れを官から民へと転換させ、経済を活性化する狙いだった。」は
「国民の関心ごとはそこでは無いんですけどねぇ」ですし、
「何も公社に戻すのではない、民主党連立政権はこう反論」も全く
検討違いの反論とも言えないかなぁ と。
まぁこっちもどうせろくな事にはならないでしょうけど。

民主批判で言うなれば

鳩山由紀夫首相が掲げる「脱官僚依存」「天下り禁止」、看板倒れか
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091021/stt0910211847016-n1.htm
こっちの方が大多数がふに落ちる批判なのかなっと。

663 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 21:31:25 ID:MaT30KCq0
>>しばしば民主党が口にする「天下り・渡りの退職金」ですけど、斎藤氏の場合は
約3億6千万円と言われてますね。

それを自民党政権は許してきたわけで、泥酔さんが批判するのは筋違いかと。
あなたの大好きな自民党がやらせてきたことですから。何が問題だと考えているのでしょうかね。
ところでこの情報の確度はいかほどなんでしょうか。


664 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 21:38:03 ID:6WI5ktRSO
泥酔さんは一日一テーマと決めてるんでしょか?

665 :文責・名無しさん:2009/10/22(木) 23:51:48 ID:US8sROSW0
それを民主党政権も 追認するわけなんだがなあ

666 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 00:45:37 ID:EQMaGwZCO
>>663
一体どう読んだらそんな批判が出てくるの?
泥酔氏の論調は「天下りは悪い事」でも「こいつは悪い奴」でもないだろ。
「整合性が無い」って事で自民党が許したとか次元の話ではかみ合わない。
泥酔氏の論調に非を言うなれば、先日
「何でも自民党と反対のことを言ってれば済むって話でなく、現実的にどうするのか、それと政権公約との齟齬をどう埋めるのか、」

「言ってることとやってることとが真逆じゃないの」
では どうにもならん。
昨日の論で「官へ」の流れに否定的な事は分かるけど 先日の論があるなら
「齟齬がある事単体」に否定するのはどうかなって所では?


667 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 01:13:59 ID:EQMaGwZCO
で、今回の人事を「整合性だけ」で終わらせるのは如何なものかと言う話。
常に日頃から「脱官僚」だの「天下りの禁止」だののたまって
官僚への嫌悪感を必要以上に煽っておいて今回の人事では
火に油を注いで居ながらダイナマイトまで投げ入れるようなもの。もう狂気の領域。
>>こんな人事じゃ内閣が持たないと注意する側近もいないのでしょう
この論は「鳩山って馬鹿だから気づいて無い」ってこと何でしょうが
流石にそれは無いんじないかと。
「分かった上でこうせざるえなかった」と考えるのが自然で
「何でこうせざるえなかったか?」の考察が重要ですね。
っとここまで行くと「日経の読み方」から大きく外れますか。

ちなみに
池田信夫さんの今日のブログが昨日の泥酔氏の論調基調でこういうの
書かれるか、もしくは「結局の所、民主党の党是とか
そんなものより小沢氏の判断こそ民主党の意志決定であり、
誰一人それに異論ははめませんし、小沢氏も民主党の党是なんか気にもしてないんですよね」
とか書かれるのかなぁと思ってました。

668 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 14:45:46 ID:3iRmmc060
>>こんな人事じゃ内閣が持たない

かわりとなるまともな野党もないのに、なんで内閣が持たないのでしょうか。
とっても不思議です。
共産党政権が樹立されるってこと?


669 :文責・名無しさん:2009/10/23(金) 19:55:54 ID:ArLPs9ag0
>>39
お前は自民党時代に何を見てきたんだ
鳩山内閣潰れたら次の内閣決める時は
解散しない限り民主党代表選で次の首相を選ぶ事だろ

670 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 00:01:48 ID:NtutG/kc0
「2大政党による政権交代」で健全な政治・・・

まあそれはそれで極端に触れてもいいんでしょうが、参議院という中途半端な存在は廃止して欲しいですね。
参院での優位ゆえの、国民無視した衆院での審議拒否とか、もうおなかいっぱいですわ。

参院って「イロモノ」感が強かったけど(どうせ影響ないから好きにしたら)、衆院も「イロモノ」感が強まった今
もう参院いらんでしょ。

671 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 08:54:56 ID:Bg78oHxy0
>>「(オバマ大統領を)困らせないでほしい」、

知るかよ。お前の国の大統領のことなんか。
これが日本国民の総意だ。

泥酔はいったいどっち向いて物を書いているのかって話だよ。
お前も日本国民なんだろ。

672 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 10:50:07 ID:0kKlXWmQ0

 日本国民の総意って...
 
 

673 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 14:27:01 ID:ckUkFAEqO
むしろ
>>「(オバマ大統領を)困らせないでほしい」、岡田外相と20日会談したゲーツ長官はこう発言したと報じられています。
で ただの引用箇所に文句を言ってんのがさっぱり理解できん。
何をどう勘違いしたのやら

674 :文責・名無しさん:2009/10/24(土) 15:48:09 ID:GeEblana0
誰も聞いてないのに、みんなとか全員とかを持ち出す人間は信用出来ない

675 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 10:02:08 ID:NaiiuEt90
泥酔の民主党攻撃って、マスコミ情報なんだよね。
それってどの程度の確度なの?
なんでマスコミ情報を使って民主党を攻撃するのかな。
答えてほしいな。
マスコミの言っていることは嘘ばっかりじゃないの?
とにかく主語なしに安易に「〜と言われています。」とか表現するのは謹んでほしい。
これをやり出すと何でもありだから。
どんな確度の低い情報でも、誰かが言えば「〜と言われています。」とやっていいんだから。
まともな人間はこんな卑怯なことはやらない。

676 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 10:59:51 ID:eyQyBViOO
ちょっwwww
ここまで来ると寧ろ清々しくすらあるな。


677 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 11:26:09 ID:BdnSYDXP0
マスコミ以外にどうやって政治情報集めようとするんだよww


678 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:05:44 ID:I25eTT070
そもそも「日経の読み方」とあるのにねw

679 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:34:06 ID:eyQyBViOO
>>678
だよね。「少年ジャンプ感想スレ」で「ジャンプ作品ばかり話題にすんな!」
とか言うくらい 訳わからん。
毎日毎日、民主党支持者ってズレてるってアピールにしてるだけだよな。
今回の泥酔氏に非を言うなれば
「麻生時に郵政見直しで小泉の横槍が入った事もお忘れか?
ロシアのプーチン、中国の軍部。アメリカもユダヤ資本、イギリスも奥の院。
結局、どの国でも国の最高役職が全権限を握るなんて出来てるわけでなく
多様な力学の上で構成されている。【政治】とはそういうもので
「日本国の最高権力者であるべき首相が唯々諾々と従っています。」
こんな事を「小沢ベビー」などと悪意のある言葉を使ってまで
謳うなんて政治を知らないのでしょうかねぇ。」
とか
「官僚出身など新人議員が外された事」の利点を書いて(俺は思いつかんが)
外れた事を批判するのはナンセンスとか方法はあるのにな。


680 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 12:38:08 ID:J1l+Ni8B0
http://www.geocities.jp/kanekiyokazunori1/tengaseitaihousaisyuuougi.htm

681 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 19:02:45 ID:NaiiuEt90
泥酔の情報源って日経だけじゃないんだけれど。
特に怪しげな情報はね。


682 :文責・名無しさん:2009/10/25(日) 23:49:59 ID:eyQyBViOO
小沢が横槍入れたのは読売はじめどこでも報道してるし、
「困らせないでほしい」ってのは日経ネットの
>>米国防長官が20日の岡田克也外相との会談で、11月に訪日するオバマ大統領を「困らせないでほしい」との趣旨の発言をしていたことが明らかになった。
が(これまたどこでもあるから多分)もとだろう。
退職金にしても、ぱっとで「ミスター渡りで4〜5箇所渡ってる。大蔵省も入れて5〜6回の退職金。
よく報道されるのが一回5000万〜で、こいつは有力だろうからそれ以上だろう」
と普通に感覚で「約3億6千万円と言われてますね。」はそんなもんだろとなる。
最近ここでぐちぐち言われるの何てこんな程度。
泥酔氏が「〜と言われています」と言うのはニュースブログを何個か見てたら常識レベルだと思うが。

>>681
お話は良く分かった。
具体的に何だ? 否定できるソースも紹介してくださいな。

683 :文責・名無しさん:2009/10/26(月) 19:39:18 ID:tBMK2tWL0
>>682

>> 退職金にしても、ぱっとで「ミスター渡りで4〜5箇所渡ってる。

これをどこを見たら分かるのかな。
そうは見えないんだが。

684 :ナリタタイシン:2009/10/27(火) 04:48:24 ID:FjXRL8P1O
一刻も早く自民党の利権談合共産主義に戻ってほしいですね、わかります。

685 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 10:30:34 ID:u3Acag1O0
昔ながらの利権は今の政権内の議員にも存在しますw

686 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 19:48:12 ID:RTf+yCnmO
>>684
確かに小沢は社会主義化まっしぐらだな。
それが悪と断じはしないが

日本郵政の社外取締役、作家の曽野綾子氏(78)を起用。

もう ワケワカメ

687 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 20:04:42 ID:Gsrp6AJj0
曽野綾子氏は日本財団の会長だったりもしたんで、
ただ作家ということで括るのはどうですかね。

作家の石原慎太郎氏が東京都知事になったというような
意図的な言い回しだね。

688 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 21:40:19 ID:RTf+yCnmO
日本財団の経歴(作家オンリーでない)がどんな意味に?
>>曽野氏は、斎藤新社長をトップとする新経営体制で、利用者に近い立場から郵政民営化見直しを進める見通し。
とか言われちゃったりよ?
肯定派的にはどんな評価? 納得の人事?
僕には小沢の女採用方針だけで選ばれたように見えるけど?


因みに僕は 公社の国営色強化に否定じゃないし、
石原は嫌いだよ。

689 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 22:44:32 ID:QA4gYe9r0
麻生さんが総裁選挙中によく言っていたのは、地方を回って大変疲弊している
ことを実感したということだった。
このように彼は小泉政権批判を重ねて自民党総裁に就任した。
ただその後リーマンショックが起こったので、経済問題は全部リーマンショックのせい
ということにしてしまった。自民信者も彼の発言を忘れたふりをすることにした。
実際には彼は小泉批判の急先鋒だったんですよ。
彼は郵政民営化には反対だったとも述べたし、見直すとも明言している。
そして麻生政権下の総務大臣は西川解任を強く主張して西川と対決していた。
今民主党がやっていることとあまり変わりはないですよ。
そんな自民党、麻生政権を全面的に支持していたのは誰でしたっけ。

690 :文責・名無しさん:2009/10/27(火) 23:31:17 ID:iq1ICII60
さあ、誰だろうね。
そんな頭の悪い仄めかしで印象操作しても、過去は消えませんぜ。

691 :よくわかる構造改革:2009/10/28(水) 15:45:04 ID:1lyrDE2u0
方法は試行錯誤だが小泉構造改革は間違いではない。
小さな政府にすれば多くの事業は民にまかせられるから
予算は減らす方向で考えられる。かつ民間だから税も入る。
で、借金も減っていく。
しかし今の民主のような官主導だと予算が膨らむばかり。
どうなる日本!?

692 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 18:08:04 ID:WWflZQusO
>>691
事実だけ言うならば
国の借金を税収で返した国はない。
財政健全化を行って黒字を通年化できた国は無い。
経済成長著しい(一応)中国ですら国債は積み上がってる。
麻生氏の補正は景気向上トレンドを作れてたし、民主党の補正停止によりトレンドは反転した。
だけどね。
民営化を否定しないし 民主党を支持しないがね。


693 :文責・名無しさん:2009/10/28(水) 23:14:18 ID:MMI65PSy0
小さな政府と言いながら
巨大な軍事力を持つアメリカとか矛盾だらけなのはさておき

日経論説委員どもが言い張った小さな政府やら市場原理礼賛の論調も
結局は利権まみれだったのがバレた
今さら小さい政府がどうのと書いても読まれないわなw



694 :文責・名無しさん:2009/10/29(木) 01:26:03 ID:BIeu2QTr0
小さな政府と巨大な軍事力が矛盾すると言うのは新説だな
誰の説だ?

695 :文責・名無しさん:2009/10/29(木) 09:28:37 ID:406WxNT5O
国民からすれば鳩ポッポの言っていることは一貫しているので、ブレてないよ。

左から右まで、米軍に辟易しているから誰が見ても鳩ポッポが正しいという状態

696 :よくわかる構造改革:2009/10/29(木) 13:24:23 ID:J60UXm+z0
>692
もちろんこれは理想論。でもこれしかない。
>693
軍隊の民営化・・・?はともかく
利権やら新型の犯罪やら出てくるだろうが、その都度対処するしかない。
民営化の最大のネックは結局は社会倫理や道徳に帰着するのだろう。
中国のように一つの思想で無理矢理まとめるのは皆さんいやでしょう。
多様な思想の中で一元的な倫理や道徳を求めるのは至難の技。
そこを考えたのが安倍元首相、美しい日本ということで教育充実をはかる。
まあそれも軍靴の音が聞こえるとかで潰されましたが・・・
>695
局所でぶれず、大局でぶれている。

697 :よくわかる構造改革:2009/10/29(木) 14:19:32 ID:J60UXm+z0
犯罪ということでいえばライブドア。
あの当時の法律からいえば、あれは無罪。
でも裁判所は、どう見てもずるいでしょということで有罪。
規制緩和すればこれからもこんな事件がいっぱい出てくるでしょう。
でもそれで改革を止めたら終わり。

小泉、安倍まではガンガン構造改革。福田で一服。
麻生で頑張るか〜と思ったら「郵政民営化は反対だった」で
国民ずっこけ・・・。麻生さんの小事(失言)や世界同時不況もあり
自民=構造改革も消滅。そこでばらまき民主の誕生。
民主の議員も改革の必要性はわかっちゃいるけど
公約通りにやんないと嘘つきと言われるからやらない。
まるで朝日新聞。編集方針は左寄り理想主義。
お花畑とわかっちゃいるけど読売と同じじゃ売れないから
ねつ造してでも部数維持。

698 :ertert:2009/10/29(木) 15:17:03 ID:61x2AeSb0
ertert

699 :文責・名無しさん:2009/10/29(木) 19:22:21 ID:xDrGFe8hO
>>695
>>国民からすれば鳩ポッポの言っていることは一貫しているので、ブレてないよ。
鳩山がぶれてないってか閣僚でバラバラって話だよ。
閣僚でバラバラってのは政府でも認めてるぜ。
今日も岡田が言い訳安行だ。

自分も米軍ってか米国に辟易しているが
>>鳩ポッポが正しいという状態
ないなぁ
読売
>>普天間移設、足並み乱れる鳩山内閣
朝日
米軍普天間飛行場
>>移設問題は袋小路に入ったまま。
鳩山を応援してる論調は聞いたことないな。
どういうふうに正しいって誰が言ってんの?
「誰から」って何が根拠?

700 :文責・名無しさん:2009/10/29(木) 20:12:41 ID:xDrGFe8hO
>>696
また事実だけなぁ

・小泉以降で企業は莫大な利益を上げた。(これを構造改革によると言うのはありだが、
俺はアメリカバブルによると見るよ)@
・@にもかかわらず、GDPの成長はほとんどしてない。2%くらい。
・世界のGDPに占める日本の割合、小泉内閣発足2001年13%→終了2006年9%
・一人当たりの名目GDP2001年5位→2006年18位
・@に関わらず、政府の純負債2001年約300兆円→2006年約420兆円
・政府債務も約800兆円→約950兆円 GDP比でももちろん悪化。
(本からの数値読みなんで数値は大体ね)

これで 小泉方針で借金が減ってくねぇ。
因みに竹中に言わすと「構造改革」が足りなかったからだそうです。

まぁこの辺は兎も角だ
財政健全化の取り組みなんて世界に例はいくらでもあるし、
日本でも 小渕でも橋本でも例はある。
成功した例としてイタリアとかあるし、イタリアは小さな政府で
政府したわけではない。
よって
>>でもこれしかない。
これは100%間違いな

701 :よくわかる構造改革:2009/10/29(木) 21:16:41 ID:J60UXm+z0
短期で見れば「事実」の通り。
長期で考えれば構造改革しかない。
どうやるかが問題。ここは試行錯誤。
もっと言えば構造改革で貧富の差が広がったというが
生活保護やら何やらで年間300万もらえるのが日本。
だからありがたがれというわけではないが
贅沢さえしなければ何とかやっていけるのが日本。
戦後作り上げてきたこの豊かさがまだあるうちに
構造改革しないと後々大変なことになると思う今日この頃。

702 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 02:04:31 ID:fnf4/RvSO
>>699
小泉時代と正反対のことを言ってのけた口曲がり麻生という前例があるので、大部分の国民は
鳩ポッポ自身がぶれてなければ他はどうでもいいんだよと

703 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 18:13:34 ID:ti9B6uY8O
一つの傍証も出せないで「国民が」と言ったり
全ての結果が否定してんのに、数値の一つも出せないで間違いないと言ったり
本当 民主や小泉に煽られる奴らって頭の程度が一緒だよね

704 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 18:56:19 ID:7aOSbM0E0
斎藤次郎氏の退職金額について具体的に指摘しているメディアは「テーミス」という
雑誌(2007年8月)。以下引用

 前出の官邸関係者が指摘する。
「主だった次官経験者がこれまでに合計いくらの退職金を手にしたのかをざっと計算して
みると、たとえば斎藤次郎氏(財務省)の場合で約3億6千万円、
ttp://www.e-themis.net/feature/read_0708.php

でWikipedia で斉藤氏の項目を見ると、その経歴で

1993年6月 - 事務次官。1995年退任[10]
1995年 - 旧大蔵省 財政金融研究所 顧問
1995年 - 社団法人研究情報基金 理事長
1995年 - 財団法人国際金融情報センター 顧問
2000年5月 - 東京金融先物取引所理事長就任[10]
2004年4月 - 東京金融先物取引所株式会社化に伴い社長に[10]
2009年10月 - 民主党により日本郵政社長に内定[10]

となっている。これで本当に退職金3億6千万になるのかね。
テーミスへの情報提供者の勘違いが元になっていると思う。

705 :よくわかる構造改革:2009/10/30(金) 21:03:25 ID:qQpSO/XY0
結果が否定?
出だしだけの数値で判断すると後で痛い目みるかもね。
まずは理論と理屈がありそこから政策を始める。
民主や小泉に煽られてるって?
自分の頭で考えたまで。
他にいい方法があれば教えてほしい。

706 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 22:28:52 ID:ti9B6uY8O
>>705
構造改革論者の頭の程度が分かる書き込みだよね。
間違った理論と理屈だったからこんな結果だったのさ。
>>他にいい方法があれば教えてほしい。
あのさぁ…成功した例でイタリアってあげてんじゃん。小渕の名前もあげた。債務のGDP比って言葉もあげた。
これで「俺が何を言ってんのか」は普通はわかるんだよ。
それに同意するかどうか別にしてもな。

君程度でも日経平均株価と歴代内閣の任期くらい調べられるだろ?
内閣別株式の年率の増加%くらい調べな

707 :文責・名無しさん:2009/10/30(金) 23:44:21 ID:7aOSbM0E0
JAL再建も、GM再建もぎりぎりの交渉を続けたという形を取らないと、
納税者や株主、さらに利害関係者が納得しない。
だからいろんな手法を試すふりを続けなければならない。
米軍基地移転やダム建設中止も同じ。
泥酔はつまり民主党の手法にまんまと騙されているってことだ。

708 :文責・名無しさん:2009/10/31(土) 22:37:51 ID:pM2tPNnd0
泥ちゃんの最近のエントリーはいいよ
絶好調だね

709 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 00:59:58 ID:ACP+sUzd0
>>これが個人の住宅ローンだと尚更で、返済猶予の代わりに不動産の任意売却を
密かに借主に打診すると思われます。

これは、借り手が金融庁に訴えたら貸しはがしの具体的事例として
処罰されるんじゃないかな。

710 :文責・名無しさん:2009/11/01(日) 05:45:54 ID:svQOo7QMO
>>708
そうけ?
>>「貸付け債務の返済期限の延長、貸付けの条件の変更を可能とする」
>>亀井氏としては「徳政令」をやりたかった。
これって徳政令け?

>>政治家の無茶な公約を無力化する方法は官僚たちの得意技です。
政治家の意図と反して官僚がしたんならそうだけど
>>「できる限り」申し出に応じるよう努力義務を課す。
とあればよほどの馬鹿でも気が付くだろ。
亀井、民主で形骸化を妥協の上で官僚に形つくらせたって所じゃない?
まるで官僚側に手動があったかのような書き方はミスリードくさいって言うか…

民主党は俺も嫌いだけど、もう少し隠せよ って思うなぁ

711 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/11/02(月) 23:52:15 ID:9izsVJ2y0
>>704
まあ、その記事も日記を書く前に読みましたけど、じゃあ斎藤氏の退職金が幾らなのか、
残念ながらこれ以外にソースはないのですよね。
「情報提供者の勘違い」とおっしゃるのならば、その反証をお示しになるのが妥当かと。
というか、こういう下世話なことは左派さんのお得意だと思いますけど。

>>707
いわゆる「プロレス」論みたいのが鳩山政権擁護としてあるようですけど、これはダメ
でしょ。
交渉ってのは相手があることで、政府が混乱していることを晒しておいて、相手がそ
れを見て信用できるのかって、一般の社会常識と同じ論理です。
政治は結果を出すことであり、鳩山政権が目指した結果が出なければアウトでしょ。

>>709
返済猶予した挙句、任意売却に応じておいて訴えるも何もないわけです。
この条件なら損しているのは金融機関であり、債務者は何も損してませんよ。




712 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 08:41:51 ID:/JH+cyCc0
>>704
>>まあ、その記事も日記を書く前に読みましたけど、じゃあ斎藤氏の退職金が幾らなのか、
残念ながらこれ以外にソースはないのですよね。

これって日本語変だから。

「斉藤氏の年金についてテーミス以外のソースはありません。私はこれを信じる
ことにしました」と書け。
これはつまり、「南京虐殺で物理的な不可能な人数が殺されたことになって
いるが私は信じることにした」と主張しているのと同じだ。
斉藤氏の経歴で3億もの退職金はもらえない。物理的に不可能。
つまり大蔵省周辺で数ヶ月在職した後、5年ほど天下り先的な団体に勤めている。
まとまった退職金が出たのはこの一回だけ。
3億も払うわけないだろ。

713 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/11/03(火) 08:58:10 ID:I9tZABue0
「しばしば民主党が口にする『天下り・渡りの退職金』ですけど、斎藤氏の場合は
約3億6千万円と言われてますね。」という文脈なんですから、ご指摘の点はピン
ト外れだと思いますけど…。


714 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 09:15:14 ID:3R/T7lcW0
的外れじゃないでしょう。
3億6千万円の退職金が事実であるという前提で

>「言ってることとやってることとが真逆じゃないの、メディアの批判の根本には
>これがあるんじゃないかと思います」って

という結論を引っ張ってきているんでしょう。

前提が崩れれば、結論は成り立ちません。
結論を言いたいがために、曖昧な報道を引用した
と非難されているわけですよ。

715 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 09:17:39 ID:/JH+cyCc0
「と言われてますね。」などと書くことで責任の所在を曖昧にするやり方が卑怯で
姑息なんだよ。
引用する以上そこには責任が生じる。
確度の低い情報の扱いには慎重になるべき。

みんながそう言っているからといって南京虐殺は30万人とか40万人とか
平気で主張する奴と同じレベルだ。

お前には文章に対する責任感や矜持といったものがない。


716 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/11/03(火) 11:17:52 ID:I9tZABue0
うーん、なんだかなあ。
「天下り・渡りがこんな巨額な退職金を貰ってる。ケシカラン」ってのはマスコミや民主党から
の批判でしたよね。
もしもご指摘の先にあるのが、3億6千万円はケシカランが、1億円なら問題ないって筋だと、
次官退職後14年も「民間」にいるから天下り・渡りじゃないって鳩山首相と同じでしょ。

私は別に斎藤氏が幾ら貰ってようが結構でしょって立場ですし、子会社に幹部社員を送り込
んでいるマスコミが何をか況やって考えですけど、文脈で語っているのは天下り禁止を謳っ
ていた民主党へのダブスタ批判なんですけどね。
その意図が通じてないのならば、私の悪文の責任ですので何卒ご容赦くださいm(__)m

717 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 12:17:09 ID:/JH+cyCc0
>>716
悪文のせいじゃなしに、お前の根性がひん曲がっているせいだよ。

718 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/11/03(火) 12:49:29 ID:I9tZABue0
そりゃ失礼しました。

719 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 13:15:37 ID:5I3crjVBO
ん〜。 泥酔氏の筋が悪いな。
(ってか途中で変なのが混ざったせいか。)
斎藤就任の是非で言えば退職金の多寡は本筋ではないってのはそうでしょう。
でも >>715氏が問題にしてるのは 泥酔氏が精度の低い話を得意げに垂れ流してり事の是非でしょ?
最初から一貫して。
>>残念ながらこれ以外にソースはない。
で お前が違うの証明しろ だの 左翼とレッテル張りとは。
これは酷い

720 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 13:26:07 ID:5I3crjVBO
>>いわゆる「プロレス」論みたいのが鳩山政権擁護としてあるようですけど、これはダメでしょ。
ここも私は論を異なりますな。
例えば麻生。 この人の政策は大きな失点があったわけでない。
でも 民意の配慮が足りて無かった。
民意で7割反対の給付金を押し通し、(政策の是非でなく)これでは政治不信にもなる。
非効率とは思いますが 政策の是非だけでなく民意は
配慮してしかるべきですよ。
少なくとも「民意が届いてる」と錯覚させるくらいに

721 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 13:35:11 ID:5I3crjVBO
>>返済猶予した挙句、任意売却に応じておいて訴えるも何もないわけです。
>>この条件なら損しているのは金融機関であり、債務者は何も損してませんよ。
これもな。
貸してと借りての安全ラインは異なるわけで
総じて借りて側は甘くなるし 貸して側は厳しくして当然。
「今回は遅れましたけど次の返済はちゃんとしますよ」「あ、そうでしか」
なんてならないわけで。
そういうズレがあるからこそ貸し剥がしなんて言葉があるわけで、
「任意売却」で「損をしたのは金融機関」と言われて
納得する人ばかりじゃないでしょ

722 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 22:19:57 ID:/JH+cyCc0
ヘリコプター基地は苫小牧移転でいいと思うのだが。
何で町村さんは蹴ったんでしょうかね。
嘉手納移転も空軍が反対しているのは、海兵隊がやってきたらパイロットの妻や娘が
同じ米兵である海兵隊員にレイプされると恐れているとか。
それで辺野古に押しつければいいとはまったく馬鹿にした話ですよ。

>>その同盟関係が50年目を前にして大変な危機を迎えていると思わざるを得ません。

それだったら駐日大使を換えてくるから。
経済畑の人間が任命されているのは、日米間に政治上の懸案がないってことですよ。
危機だ、危機だと煽るのが好きですね。

こうした日米間の懸案をどう議論するかで、誰が本当の愛国者なのかが炙り出されてくるわけです。

723 :文責・名無しさん:2009/11/03(火) 22:56:54 ID:Hk9iVGsgP
>>722
>>ヘリコプター基地は苫小牧移転でいいと思うのだが。
全然ダメ。
何の為にあそこに海兵隊が配置されているのか考察してから書くべきだろ。

>>経済畑の人間が任命されているのは、
ウソ。アレは弁護士上がりだが。
選挙の褒賞としての側面が強いのは外報見てれば直ぐ判るだろ。

>>誰が本当の愛国者なのかが炙り出されてくるわけです。
ヴァカ酷使とその亜流が一番日本にとって邪魔。
或る意味鳩と似たようなもんだ。

724 :文責・名無しさん:2009/11/04(水) 23:07:44 ID:WK7AFcUV0
ビクターの音楽部門がコナミに売却されるらしいが、ペンタックスのデジカメを買収するというのは「選択と集中」としては疑問符がつくのだけど泥酔氏はどうおもわれるかな。

著作権のしがらみから解放されるメリットをいかした方がいいとおもう。

725 :文責・名無しさん:2009/11/04(水) 23:20:19 ID:3NzeFdiZ0
>>どうやら実態は、北澤防衛相周辺からのリークじゃないかと思われますが、

勝手な想像。ところが、

>>北澤氏がどういった見識でこのことに言及したのか知り得ませんが

すでに北澤氏が言及したということが事実認定されている。
馬鹿かよ。

726 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 07:37:39 ID:GLiaEh9G0
>>723
>何の為にあそこに海兵隊が配置されているのか

朝鮮有事の際に、米国人を救出するためだ。
日本のためなら海兵隊なんかいらないし、苫小牧でもどこでもいい。
沖縄の基地なんか、日本のためには何の役にも立たない。
横須賀海軍基地だけで十分。

727 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 09:31:31 ID:qtp+U+D9P
>>726
>>朝鮮有事の際に、米国人を救出するためだ。
アウト。
第一、朝鮮有事の際に海兵隊が行くとすれば、それは侵攻第一波を
凌いだ後になるんで、苫小牧では意味がない。
そもそも2TDがあるから。

あそこに海兵隊が配置されているのはそういう理由ではないのだな。
誰も口にしないが、有事投入があるとすれば、それは台湾か、それに
付随して起こる先島諸島有事の方が可能性として高い。


728 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 10:54:03 ID:GLiaEh9G0
台湾を侵攻する可能性のあるのは中国しかいない。
その中国と米国が、今どういう関係にあるか考えてみれば
台湾有事なんてのが絵空事だというのは、子供でもわかる話。

729 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 11:42:36 ID:BI9RnHHP0
>>728
安全保障をまったく理解していない。

730 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 21:28:22 ID:qtp+U+D9P
>>728
>>台湾有事なんてのが絵空事だというのは、子供でもわかる話。
「自分の理解力が子供並みです」って言い直した方がいいぜ(w

そもそも第七艦隊がどんな意味で存在するか、とか、
そもそも日本有事の際のアメの第一波増援指定師団が何故歩兵師団
なのか、とか
そもそも苫小牧では何故兵力展開に向かないのか、とか、

そういう「基本的な内容」を理解できるようになってから軍事を語った
方が良いぜ、あんた。
はっきり言って左翼の軍事に関する論客以下の出来。

731 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 21:35:25 ID:GLiaEh9G0
>>730
だから、台湾有事が絵空ごとに対して本論してみろよ。
都合が悪くなると、話題を変えて逃げるんだよな、子供は。

732 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 22:21:52 ID:A7L5Ct1t0
泥酔って違法献金なんてどうでもいいって主張していなかったか?
闇献金は幾らでも政治家はもらっていいといっていたような。


733 :文責・名無しさん:2009/11/05(木) 23:09:22 ID:qtp+U+D9P
>>731
>>だから、台湾有事が絵空ごとに対して本論してみろよ。
何顔赤くしてるんだよ(w
台湾有事、及びそれに付随する先島諸島有事は絵空事でも何でもない。
話そらしてるのはあんただしな。

そもそも日本と中国の間に領土問題があるのを無視している時点で
話にならないし、今の中国、いや正確に言うなら共産党の軍区で
北京が全部コントロールし切れているなら、コキントの中の人もあんなに
苦労してないんだが。

幸か不幸か鳩があんな調子だから、日本が望む望まざるに関わらず、
却って台湾有事が発生した場合には巻き込まれてしまう可能性が
高くなってるんだ。

734 :文責・名無しさん:2009/11/06(金) 05:37:57 ID:JCS7RJG70
なんだ、その程度の知識か

735 :文責・名無しさん:2009/11/06(金) 06:55:46 ID:jaaccQNxP
>>734
なんだ、そんな程度の負け惜しみか。

736 :文責・名無しさん:2009/11/06(金) 11:42:29 ID:JLE0D3Qf0
ID:GLiaEh9G0は、すとう信彦のシンパですか?

737 :文責・名無しさん:2009/11/07(土) 02:29:05 ID:peET66mX0
う〜ん、沖縄基地問題ね。
こりゃ泥酔氏の言うように早く何とかするべきだと思うよ。
いつまでも閣内不一致でフニャフニャしているようじゃ駄目だと思う。
民主党のマニフェストにも外交については書いてなかったも同然だったし...

アメリカと対等の関係というは、何も約束を反古にして
喧嘩するという意味じゃないしね。
早く落ち着く所に落ち着かせないと友愛も結構だけど信頼がなくなるような気が...


738 :文責・名無しさん:2009/11/07(土) 21:49:57 ID:VGeG83yr0
落ち着くところがないから
百家争鳴状態なんだろ。

上から目線で分かったような事を言うやつは
まず、解決案を言ってみろ。

739 :文責・名無しさん:2009/11/08(日) 03:06:59 ID:MytLt1pTO
>>738
え゛?

740 ::2009/11/08(日) 04:23:53 ID:GzG99LXKO
山田佳数殺害予告

741 :文責・名無しさん:2009/11/09(月) 18:46:34 ID:LWz4jHIZ0
新聞を購読していない身としては、休刊日を知るのに便利です。



742 :文責・名無しさん:2009/11/10(火) 06:15:48 ID:lj57EugCO
新聞休刊日でも夕刊がある日は夕刊をネタに書いたらどうよ?夕刊ない日は仕方ないけど、


743 :文責・名無しさん:2009/11/12(木) 19:55:16 ID:I5LgMxBs0
>補給活動の実績が落ちているじゃないか、という議論でもってこれを不用とする方もいます。

インド洋の補給なんか、ここを見れば分かりますが
ほとんどパキスタンです。
昔から、アエラの田岡さんが主張していることです。
ttp://www.mod.go.jp/jso/oef/oef_info.htm
8月以降、欧米が増えたのは、アリバイ作りですね。
岡田外相が言っているとおり、カルザイは油補給については
なんの言及もしなかった、というあたりが国際評価でしょう。

泥酔氏は、単純延長じゃなければ、複雑延長ですかなどと
ガキみたいな屁理屈こねてますね。
末期症状ですか。

744 :文責・名無しさん:2009/11/12(木) 22:23:58 ID:3SQloiid0
>>743
お前が何を言いたいのかさっぱりわからんが
鳩山や岡田は何の対案も無しにお花畑理論でカッコつけることばっかり気にしたあげく
国際社会からすっかり信用を失って国益を損なう行動をしてるのが問題なんだろ

745 :文責・名無しさん:2009/11/12(木) 23:22:29 ID:qA+0jiKnO
まぁ最近の泥酔氏は民主党否定ありきで進めてんのはどうかとは思うね。
例えば昨日の
>>何を基準にムダなのか、ムダでないのか定めず
とか。 じゃあ今まで財務省はちゃんと基準でもあったのかと。
これまたなかなかのもんで 要求書の内容でなく「提出者の影響力」で
ついたり。
ほかにも バッチ案件とかね。
基準が曖昧との批判はもっともではありますが 批判としては整合性は
なく、批判の為の批判ですね。

とは言え
>>泥酔氏は、単純延長じゃなければ、複雑延長ですかなどと
>>ガキみたいな屁理屈こねてますね。
も 大概ですね。
単純延長などと民主の幼稚な発言を馬鹿にする例えで
言ってるだけだと分からないものでしょうか?
ガキの屁理屈→複雑延長=単純援助→民主党 と
民主党を馬鹿にしてる事になりますよ?
もし 否定するのなら「単純延長しないってのはこういう事だ」と
説明すりゃいいんですよ。

746 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 06:15:25 ID:8MNr3hjx0
時限立法で制定された法律の中身を変えないで
期限を延長するのが、単純延長。
時限立法なんだから、延長しなければ法律は失効する。
複雑延長なんて話はもともとない。
それだけの話。

米国はアフガンを持て余している。
撤退しか道はない。
名誉ある撤退を模索しているのが現状で、
日本は、それにどの程度付き合ってあげるかというだけのこと。

747 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 09:52:25 ID:ugBYCz3X0
>>746
>名誉ある撤退を模索しているのが現状で、

その困窮しているオバマさんに給油辞めるだの基地移転がどうの言う我が政権は空気読めてませんよね。

748 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 09:57:33 ID:8MNr3hjx0
パチになるよりはマシでしょう。

749 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 10:48:28 ID:+1gBatFT0
アメリカが撤退してどうなる?

アフガンよくベトナムと例えられるけど、対立の構図が全く違う。
ベトナムはソ連・共産主義陣営とアメリカ・資本主義陣営の対立。
アフガンはイスラム原理主義とキリスト教圏の対立。
アメリカがアフガンから手を引けば、メンツの問題だけであとは解決するのかというと
「テロとの戦い」と言っているように、テロリストが跋扈して世界を混乱に陥れることになる。
野放しにしていたらいずれ核兵器も手にするだろう。

すでに日本も名指しで標的になっているから傍観者ではない。

750 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 11:18:03 ID:mxtuVrt/0
>>749
アフガン vs 欧米(キリスト)、日本(神道仏教)、パキスタン(イスラム)
現状ではまだイスラム対キリストの構図にはなっていないからまだいい。
日本とパキスタンが手を引くと完全にイスラム対キリストの宗教戦争になってしまう。
日本が踏みとどまるのはかなり重要。

751 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 11:28:10 ID:8MNr3hjx0
タリバーンがアフガンを統治していたときは安定していた。
タリバーンとアルカイダを混同しないように。

他国を占領して、うまくいった例は、日本以外にはない。
キリスト教で、全ての国が治められると思うのがそもそもの間違い。

752 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 11:58:14 ID:+1gBatFT0
そういう話のすり替えはやめよう。
現実問題としてアメリカが撤退するとどうなるのか、あなたの意見を聞かせてほしい。

753 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 13:13:58 ID:8MNr3hjx0
タリバーンが統治して安定する

754 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 15:21:23 ID:+1gBatFT0
アルカイダはどうなる?

755 :文責・名無しさん:2009/11/13(金) 16:42:44 ID:W87LKjk60
虐殺による恐怖統治と女性に対する人権弾圧国家に逆戻り。
アフガニスタン国民はタリバン統治への逆戻りは絶対に嫌だろうけど。

国際的にはアフガンをアルカイダの巣にしてテロリスト育成専門国家にするとまずいという
コンセンサスができている。だからアフガンの治安維持は国際的に協力してやってるわけだ。
アメリカだけの戦いじゃないんだよね。
http://www.unic.or.jp/security_co/res/res1776.htm

756 :文責・名無しさん:2009/11/14(土) 12:33:21 ID:3l/ns7F/0
もともと70年代頃はアフガニスタンも普通の国だったんだよ
イラクもそう、女性も普通にスカートなびかせて歩いていた。
タリバンなんて教条主義者だけがイスラム教徒なわけじゃない。

757 :文責・名無しさん:2009/11/16(月) 21:07:36 ID:ZrlsMkqO0
置いときますよ。

ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-101853-storytopic-86.html


758 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 21:26:25 ID:oLcdDbZ40
>>756
ああそうだね。80年代の中頃、おれはパキスタンの取引先の娘さんの結婚式に出席して、
モスクの中の礼拝にも参加させてもらったお
まあ肌の色の違う異教徒が一人混じっている訳だから、好奇の目では見られたけど、
敵意は向けられなかったな
おっとりしたいい時代が懐かしいよ
ホメイニを亡命先のフランスで誰か始末していたら、こんな時代にはならなかったかも

759 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 22:20:53 ID:+MEbe3tE0
つか、火力発電所でも、効率のよいものに転換するだけで結構実現できるんじゃないんですかね。
旧式の火力発電所を新式のものに改めるんですよ。

760 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 22:25:47 ID:i+87kLPw0
教条主義者といえば、
毛沢東にかぶれて教科書どおりの鵜呑みを実践した
ポルポト君って好例があったわな。

761 :文責・名無しさん:2009/11/17(火) 22:26:04 ID:IZkQyL1P0
その程度じゃケツを拭く紙にもなりゃしねえ

762 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 00:37:10 ID:5ekRJNRHO
>>759
民主党支持者は馬鹿だと宣伝はほどほどにな。

25%削減てことは 100÷75 33%効率上昇するってことだ。
効率の低い火力発電ってのがまぁ40%
効率の高い火力発電ってのが50%。
分布がわからないが 定分布として 45%〜40%を取り替えるとしよう。
つまり半分な。
それで全体効率は45%から48.75%に上昇する。
8.3%の上昇だ。
発電における火力発電の割合が6割
一次エネルギーにおける電気の割合が4割
2%になる。

火力発電の半分を取り替えると笑える設定での計算で33%の2%だよ

763 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 04:13:58 ID:cfR/F0J80
>>738
せっかくある程度落ち着いたのをひっくり返したバカがいまして。

764 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 07:46:12 ID:I2WbeWxX0
松下幸之助翁が
「10%の原低は難しいが、50%の原低なら割りと簡単に出来る」
ということを仰っていました。
つまり、割合が低いと既存のものの改良で凌ごうとする。
そうすると既得権を守ろうとしたり、責任の擦り付けをしたりして
うまくまとまらないということです。
50%にしてしまうと、改良では対応が出来ない。
根本的な戦略の見直しや、パラダイムシフトが必要なるので
案外うまくいくということです。

中国やインドが米国並の生活をしたいと欲すると、地球が
2,3個ないと、諸資源が賄ないきれない事は誰でもわかるでしょう。
人口が5倍以上の中国と米国のエネルギー使用量は米国の
方がまだ多いのです。

日本が25%減らしたところで、全地球的に見ればスケール誤差です。
しかし、そういう革命的なライフスタイルを提案しないと、人類は
ジャレド・ダイヤモンドが分析した文明の崩壊に向かっていくのです。

765 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 08:18:30 ID:PZG9XpZv0
>>762
じゃ、水平展開して他業種でもやれば。
運送業。近距離は電気自動車への転換。もう始まっている。
長距離はハイブリッドや回生ブレーキ。
製鉄も高効率の炉に変える。
建物、家屋は屋上緑化で。
あらゆる業界で努力しないとね。
こうして日本を強くするのが愛国者。
駄目だ、駄目だと足を引っ張るのは真反対。


766 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 11:18:53 ID:0aPrzQ8t0
酷使様お疲れ様ですww

767 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 12:00:44 ID:5ekRJNRHO
>>765
だから馬鹿さをアピールしなくていいから。

>>つか、火力発電所でも、効率のよいものに転換するだけで結構実現できるんじゃないんですかね。
について言ってるんだよ。
素直に原子力でいい。
電力でいうなら トランスをアモルファス型に総変の方が現実的だし、
いっそ直流送電も200V化もありだ。
アメリカのせいでイメージが悪いがバイオマスは発展性が高い。
大陽光発電や風力発電より現実的かもしれん。

せめて
>>つか、火力発電所でも、効率のよいものに転換するだけで結構実現できるんじゃないんですかね。
にそう話くらいしろよ。
「二酸化炭素の発生を抑えればいいんだから、二酸化炭素回収装置とか
二酸化炭素排出面での高効率化をすれば…」
とか言えないもんか?

768 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 13:18:31 ID:PZG9XpZv0
>>767
ほら、いろいろアイデアが出てくるじゃないか。
こういう姿勢が大事なんだよ。
否定ばかりしていないで、アイデアを出す。
そして俺みたいに他人からアイデアを引き出す奴が一番いいのだよ。
君は今日日本の将来のために有益なアイデアを提供した。
君こそ立派な愛国者だよ。

769 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 15:54:15 ID:TA0x3v7ZO
火力もACC以上にはしようと電力会社はやってる最中

石炭火力の改善が急務かな。原子力は出力調整ができないから、揚水発電所をある程度増やさないと
まずいでしょ。

770 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 16:43:36 ID:I2WbeWxX0
そこで、スマート・グリッドの出番なのですよ。

771 :文責・名無しさん:2009/11/18(水) 17:47:34 ID:5ekRJNRHO
>>768
いや 別にアイデアとかじゃなく一般知識レベル。
この程度も知らないってどんだけ知的レベルが低いんだよ。
君や「よくわかる構造改革 」のような馬鹿こそが
日本の足引っ張ってんのよ。 正直言えば。

>>769
実は原子力は「出力調整」できるよ。できないのは発熱量の調整。
ガンガン発熱して必要以上の熱を捨てればいい。
資源の無駄(その金も)だし 道徳上しないだけで。

でも 排出権取引とか無駄金はらうくらいなら
「二酸化炭素出さなきゃルール上セーフだ」
って直接熱を垂れ流すのもありかとw
地球温暖化的にどうかしらんけど。


772 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 03:20:07 ID:8zZ37lUM0
>>765
>運送業。近距離は電気自動車への転換。もう始まっている。
電気自動車が普及すれば今度は電気が足りなくなるから原発を沢山つくらないといけなくなる

773 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 11:10:22 ID:62A0JuUsO
>>771
電力会社の人間ですらウランの埋蔵量はあと40年と強調しているんだから、そんな無駄遣いできないでしょ。
プルサーマルが進めばいいけれど左翼の馬鹿共が反対するし

774 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 16:25:17 ID:aBEMKWhs0
話題が違って悪いけれど、最近の日経の新聞小説は面白いね。
今の江戸時代の朝鮮との交流の話も歴史の教科書より勉強に
なる。その前の上海でのおばさんの御発展もよく調べてあって
感心していた。
夕刊は別にして。

775 :文責・名無しさん:2009/11/19(木) 22:21:30 ID:FX1RFYlB0
本年度予算については、そもそも策定時点で無理があったと考えるべきでしょ。
誰が作った予算だと思っているんだか。

776 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 06:43:07 ID:uG/t7Uxa0
そもそも、マニフェストを「国民との契約」に喩えることがおかしいんだよな。

民主党に投票していない有権者から見れば、契約してないのに勝手に商品
送りつけられるようなもので、どこの悪徳商法だよ!ということになるのだが…。

777 :文責・名無しさん:2009/11/20(金) 20:54:39 ID:JuvD5XFU0
中国経済はもうすぐ瓦解すると言い続けていた泥酔でしたが、今では「躍進著しい」と
手放しで賞賛しています。
今度は民主党12月瓦解説を唱えはじめました。
ちなみに今まで泥酔が諸手を挙げて支持したのに瓦解したものには、自民党政権、共
和党政権などがあります。
さらには、公明党の太田氏を「ガチガチの地盤を築いている」と大絶賛したこともありま
すが、民主党候補の前にあえなく落選の憂き目を見たことは誰もが知るところです。

778 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 09:54:19 ID:wHCEy39fO
100%効果がなく有害無益の猛毒『インフルエンザワクチン』や『タミフル』を推奨したり、
未だに欧米より周回遅れと言われている消費者保護政策を過剰保護ととんちんかんな非難したり
少子化対策を否定して外国人も含めて労働者を扱き使えばいいと主張したり
自分さえ良ければいいという自民党の犬・経団連の犬であることは間違いないな。

779 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 12:39:46 ID:RJERQVrA0
ここの人はすぐに自民支持とか民主支持とかくくりたがるけど、泥酔さんは
自民にも民主にも是々非々で臨んでいるのは読んでいてわかると思うんだが。


780 :文責・名無しさん:2009/11/21(土) 19:58:44 ID:uOufXSgq0
>>778
うわあ…これはひどい。

781 :文責・名無しさん:2009/11/22(日) 19:21:27 ID:vUG6X5D90
>「密約は存在した」、これを認めること即ち、じゃあ「持ち込ませず」はどう解釈するの、
>という次の問題が鳩山内閣に突きつけられます。

鳩山内閣は痛くも痒くもないでしょう。
密約したのは自民党政権だし、
日本に寄港する米軍の艦艇には、核兵器は積まれていません。
運用、管理が大変だし、必然性がないので、何年も前から
核兵器を搭載することは止めてしまっています。
現在、核兵器を積んでいるのはオハイオ級の原潜で、
米本土基地から北極海周辺に展開していて、日本には寄港していません。

米軍は当然、どの船に核兵器を積んでいるいるとか
積んでいないとか、明言はしませんが、
少し軍事知識のある人なら誰でも知っている話です。

782 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 09:05:08 ID:MZ0y9i7TO
>>779
是々非々とは思えないのですが……。自民党の政策は全肯定に近く、民主党の政策は全否定に近いでしょう。

定額給付金・公共事業乱発など経済学者からの評価も低い自民党型ばらまきには無批判で、
事業仕分けなどの無駄見直し民主党だからと全否定。そういう風に見えますよ。

おまけに最近では知事選を中心にして、有権者を愚民呼ばわり。

783 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 10:48:20 ID:JQF0HR2X0
>定額給付金・公共事業乱発など経済学者からの評価も低い
麻生首相のやった経済政策が景気を下支えしたのは、一般的
常識でしょ。だから鳩山不況、二番底の恐れと言われてている
わけです。経済を振興しないでばらまきだけでは日本は生きて
いけないというわけです。電気を消したり、鉛筆を最後まで
使う運動だけでは会社はつぶれる。

784 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 11:16:50 ID:Sby+jOjp0
>例えばJRと私鉄の線路が交わるポイントには必ず駅を作るとか

例えば、新朝霞-秋津や町田の場合。駅同士を近づけようとしたが、地元商店のと死活問題になるからと
自治体ぐるみで猛反対して結局接続させることができなかった。その他も都市部の場合、住宅密集地で
用地が無い・交点付近に勾配があって駅設置に適さない・駅間距離が短くなりすぎてスピードダウンになるetc.

関西の場合は並行しているので競争上接続させると乗客が逸走して経営危機に陥る(既にそういう事例がある)。

>駅前の駐車場を整備してパーク・アンド・ライドを推進するとか

やってます。でも、田舎の場合、本数が少なすぎ遅すぎで利用が伸びない。都市部の場合、用地を確保するだけで
億単位の金が吹っ飛び、駐車料金が高いの利用少ない。鎌倉とかやってましたが、ちっとも上手くいってません。

>駅以外でも貨物の荷下ろし

貨物駅以外での荷下ろしは危険なのでJR自体がやりたくない。そんな需要もない。

785 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 11:28:22 ID:Sby+jOjp0
>既存の施設・設備の拡充や法律の改正

だったら、なぜ自民党はやらないんでしょう?既存設備の拡充や法律の改正もちっとも進まず
JR内部は相変わらず労組同士の叩き合い。そもそも鉄道貨物輸送はJR東海などは葛西会長が
存在そのものに疑問を示していて、JRFが東海道により多くの本数・車両増強をしたくても協力しない。

並行在来線も障害で、並行在来線を支える県などは、いずれも線路を傷め保守費用が増える
JR貨物の通過には反対で、廃止するか線路使用料を3倍にして欲しいと要請している。JR貨物は
JR各社からすら相当援助してもらって生き延びてるに過ぎない。

>規制緩和だけでも自動車から鉄道に輸送手段を切り替えるモチベーションが働く

働かない。鉄道の規制緩和以降、全国でかなりのローカル私鉄が廃止されている。地元市町村・県ですら
支援を財政厳しくクルマ漬けで支援をためらうのだから、鉄道に切り替えるどころか正反対の動きになってる。

>日本では、自動車が鉄道を圧倒する社会を構築します

これは違いますよ。日本では今でも欧米諸国に比べれば旅客輸送に占める鉄道の割合は圧倒的に高いです。

786 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 17:49:15 ID:qliP7wenO
>>782
>>公共事業乱発など経済学者からの評価も低い自民党型ばらまき
聞いたこと無いな。むしろ民主党の補正停止による経済悪化を批判してるとおもうが。


>>事業仕分けなどの無駄見直し
これの対になるのは「鳩山(アルカイダ)の売却ストップ」じゃね?
ただのアピールでしかなく人気取りのクズ行為って評価は一定だとおもうがな。

>>定額給付金
これの対は「子供手当」だな。これについてはどっちも批判して無いよね?(確か)
まぁ一定かな。

>>有権者を愚民呼ばわり。
これはヒドいね。ただこれは泥酔氏の程度の話で自民・民主じゃないね。
勝谷とかと一緒。


まぁ気持ちは分からないでも無いけど民主に誉める要素って無くない?
ここの擁護にしても「この面では成果を出してる」じゃなくて
「自民党の負の遺産があるから仕方ない」だし。
何にしろ現状の株価動向を何とかしないと話にならんと思うよ。
逆に 主要国以上の上昇してれば批判なぞ相手にされなくなるし。

787 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 20:43:03 ID:EoHxx4/g0
>有権者を愚民呼ばわり。

そんなエントリーあったか???


788 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 20:50:10 ID:EoHxx4/g0
>>781
>日本に寄港する米軍の艦艇には、核兵器は積まれていません。
>運用、管理が大変だし、必然性がないので、何年も前から
>核兵器を搭載することは止めてしまっています。
>現在、核兵器を積んでいるのはオハイオ級の原潜で、
>米本土基地から北極海周辺に展開していて、日本には寄港していません。

それって戦略核じゃね?
戦術核ならB61型とか現役だしスパホやラプター搭載可能だけど。
そこんとこどうよ?


789 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 23:37:38 ID:qliP7wenO
てか、中東に州軍を順番に送り込んでる。これは効率とかでなく全体に実戦を経験させる為。
実運用としての効率とかより実績の為の運用をするんだよねアメリカって。
日本人的にもわざわざ種類の違う核爆弾を落としやがったて、
実績の為に何十万と焼き殺された。
そういう国なんだと思うが。

>運用、管理が大変だし、必然性がないので
こんな理由で持ち込まない理由にならんだろと。
運用の必然性でなくて日本に持ち込む事事態を目的(訓練)に持ち込んでると思うがな。
日本の面子とか歯牙にもかけないで。
F22Aの一時配備と一緒。別に必然性があって配備されたわけでなく、ただ実績(訓練)を積む為。

790 :文責・名無しさん:2009/11/24(火) 23:45:14 ID:qliP7wenO
何でアメリカをそんな信じれるかも分からないし、
密約を暴露して 仮に日本が持ち込みを禁止しても
それでも持ち込むと思うけどね。

中国がしれっと領海内に潜水艦を入れてくるのと同じ位に。

個人的にはグレーにしとくのが得策だとは思うが どうする気なんだろね

791 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 22:16:20 ID:7bONzwlh0
>>786
>聞いたこと無いな。むしろ民主党の補正停止による経済悪化を批判してるとおもうが。
マスゴミ御用(自称)学者が定額給付金は無駄だと盛んにテレビで垂れ流していたが

>これの対になるのは「鳩山(アルカイダ)の売却ストップ」じゃね?
>ただのアピールでしかなく人気取りのクズ行為って評価は一定だとおもうがな。
ハト弟のは個人プレー。民主党のは一応見た目は政府主導。政府の意思。政府の行為。
それで国民はコロッと騙されているだろ。伊吹始め自民党すら感心していたことだ。
小泉のときのようにセンセーショナルにやることは支持率維持のために大事。自民党は
政権転落して青息吐息。公明党からも見放されかかってもう死に体だろ。

>これはヒドいね。ただこれは泥酔氏の程度の話で自民・民主じゃないね。
そうだね。

>まぁ気持ちは分からないでも無いけど民主に誉める要素って無くない?
自らの汚点も上手く自民党に擦り付け、支持率が落ちかかったときに事業仕分けで
国民の目を引き付け、高支持率を保っていること。

>何にしろ現状の株価動向を何とかしないと話にならんと思うよ。
えーそうなんですよ。株持ちとしちゃ、低調な株式市場は頭が痛い。早く上がってくれないと困る。

792 :文責・名無しさん:2009/11/25(水) 23:49:10 ID:cNouFtArO
>>791
一応メインは
>>是々非々とは思えないのですが……。
から始まった泥酔氏のスタンスの話だよ。でも まぁそんなんだな。
つかさぁ、民主党は素人丸出しで駄目駄目だが、だからとて泥酔氏や自民党に恩義があるわけでもないが
>>778のような馬鹿な民主擁護にイライラすんだよな。何より。
泥酔氏を蔑んで、民主を持ち上げる書き込みなんぞいくらでもできるだろうに。
例えば(以下の書き込みのソースは「日本文化世界最強の秘密」より
タイトルが右ぽいが内容は鉄道マンセー本)
>>日本では、自動車が鉄道を圧倒する社会を構築します。
アホ丸出しですね。一例に主要国の年間一人当たり鉄道移動距離で
日本 2989キロ、アメリカ28キロ、カナダ 49キロ、ドイツ 856キロ、イギリス685キロ、フランス1215キロ。
運賃収入と運行コスト比較でも日本はほぼ運行コストを回収できてるが欧米では半分くらいしか回収できていない。
つまり、日本だけが異常に成功している。
理由はいくつものある。 例えば総合駅という概念がない。頭端駅を作る文化だから郊外になる。
時間道理に来ないどころか、その上 何番ホームに着くかも数分前にしか分からない。
総合すれば不便だから。>>おそらく、我が国と欧米における鉄道に対する歴史観や認識の差
などと恥ずかしげもなく書けたものだ。それだけならまだしもこんな間違い理論をかざして突然
>>現実的なアプローチを示さなくてはなりませんね。
などと民主批判できたもんだ。交通での「鳩山イニシアチブ」と言うのなら、根幹から間違いである 航空と港湾だ。
民主になってから航空の統廃合議論が活発になった。
港湾ではスーパー中枢港湾だろう。「リソースを超集約してすっごい港湾」と言いながら
5個も6個も対象があるとかアホの極みでした。
誰もがおかしいと思っていながら自民時代には利権の関係で行き詰まっていた。
交通面で具体的アプローチなら、これらを打破する動きを見せたことは素直に賞賛するべきでしょう。

793 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 01:16:37 ID:vheaPyRy0
落ち着け 落ち着け

段落分けして書きましょう
そうでないと読む気が・・・

794 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 04:11:02 ID:hm0MXdfaO
伊丹空港の完成>>宅地化であるが
空港の騒音問題>>宅地化ではない

騒音問題が取り沙汰されるようになったのはジェット化以降であって、ジェット化前に移り住んで騒音拡大予想なんて
無理でしょう。どこの国でも多かれ少なかれ騒音問題はあり、だから航空業界も騒音低減を図って技術革新が行われたのです

795 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 04:35:30 ID:hm0MXdfaO
但し、関空開港直前の段階になって伊丹存続を要望するのはエゴもいいところ というのは言うまでもないことです

ついでに神戸も一旦は関空候補を蹴った癖に神戸空港作るなど自分勝手もいいところです

大阪府も関空低迷の一因で、市内交通の市営独占・私鉄排除の思想(市営モンロー主義)を背景に
『なにわ筋線』を後回して、阪神なんば線建設妨害目的の千日前線とか採算性ゼロの今里筋線とか
どうでもいい路線ばかり作り続けた結果なにわ筋線作る金ないと宣う始末

796 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 07:07:01 ID:KymW7YVjO
>>793
ごめん 行数オーバー食らったから適当につなげちゃった てへ。

後出しジャンケンになるから火曜日の記事だけど
水曜日の記事もひどいもんさ。
>>794ー795も納得できるし
>>関西三空港でも伊丹は優等生
補助受けないとやってけない立場は優等生ちゃうわな。
劣等生しか居ないなら 限られたリソースで救うのを絞って当然。
なに「鳩山イニシアチブ」との整合性はあるわな。

個人的にも事業仕分けは駄目駄目だとは思うが
それにしても…たぁ思うよ。

797 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 10:33:30 ID:hm0MXdfaO
>>796
いや、それなら2回に分ければよかったかと(;^_^


それにしてもJOCの予算カットは唖然とした。オリンピックは参加することに意義があるだなんて
まるでメダルなんてどうでもいいって言い方だな。運動会じゃあるまいし(それも公立のみんな一等横並び運動会)。

798 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 10:55:16 ID:fUSc7tOq0
とにかく金がないんだ。
個別にあれが必要、これが必要といっていたらキリがない。
借金して、オリンピックで金メダル一個とって何になる。
JOC役員がビジネスクラスで移動するのを手助けするだけだ。

ノーベル賞受賞者もアホばかりだな。
日立とNECがビジネス上も時代遅れと撤退して
富士通一社になったスパコンなんか作ったって
波及効果は何もない。
やるならPS3を2万台くらいつないで、並列計算を超高速にやるとか
ブレークスルーを考えろ。
イギリスなんか、スパコンなんか持っていないが、ノーベル賞受賞者は
日本よりはるかに多いぞ。

799 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 10:59:23 ID:ZhXp45/K0
>>797
支持基盤である人たちに配慮したのかもしれない。
きっと日本がメダルをとると困るんだよ。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1218314.html

800 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 17:54:31 ID:jrUD1ZVa0
なぜかあの国は日本と強い競技が似ているよねw

801 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:15:59 ID:KymW7YVjO
>>日立とNECがビジネス上も時代遅れと撤退して
時代遅れだから撤退したわけではない。
NECは「製造フェーズに参画した場合、本体製造に関連する投資が相当額発生することが見込まれ、
この費用負担が今年度の業績に多大な影響を与える規模となることが確実とみられる」と説明
さらに
2009年11月17日 15時31分 更新
 米IntelとNECは11月17日、Xeonを搭載したスーパーコンピュータの性能向上に向け、ハイパフォーマンス
コンピューティング(HPC)システム技術を共同開発することで合意したと発表した。
だ。
だからこそ予算が必要なんだよ。

>>イギリスなんか、スパコンなんか持っていないが、ノーベル賞受賞者
受賞者はスパコンでノーベル賞を取ろうって話てたか?技術に対する姿勢だろ?
今、日本は全ての国に対して特許使用料黒字って知ってた?

>>とにかく金がないんだ。
国のtopが脱税してますからね。


802 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:39:26 ID:fUSc7tOq0
>>801
だから時代遅れなんだって。
投資なんだから、回収が見込めれば金をつぎ込む。
今年度の業績に影響たって、「多大な」なんてことはありえない。
赤字が少し増えるだけ。
影響を受けたのは富士通も同じだからね。

スパコンでノーベル賞取らないのなら、ノーベル賞受賞者の出る幕はないね。
科学に対する姿勢ではなくて、予算の使い方の問題。
1150億の予算つぎ込むのだが、入れ物に242億も使っちゃうなんてあり得ないだろ。
しかも年間維持費が80億もかかる。
この金のほとんどは天下りを養う金だろう。
現在ランク2位のスパコンはたったの118億しかかかっていないし、
東工大のTSUBAMEなんか、20億円で地球シミュレータを凌駕した。

しかも計画が悪くて、ノロノロしているから、たとえ出来上がっても
一番にはなれないんだぞ。

803 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 19:59:46 ID:tmJXVJca0
だぞ!(キリッ

804 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 20:15:14 ID:2ZU2eQbk0
TSUBAMEのキャッチフレーズ「みんなのスパコン」 [編集]
スパコンとしての利用のみならず、新入生を始めとして東工大に属するすべての人々に
利用権が与えられ、教育利用や種々のホスティングサービスなど、東工大のキャンパスITの
集中資源として広く利用されている
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/TSUBAME

すばらしすぎる!

805 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 20:56:06 ID:KymW7YVjO
>>802
ん〜 よくわからないけど 君の中では 投資回収出来ない→時代遅れ なんだな?
俺的には その産業・技術が廃れること→時代遅れ だけど。

世界中でスパコンの開発がされなくなるとかね。
>>米IntelとNEC〜〜スーパーコンピュータの性能向上に向け
とかは時代遅れの慈善事業かな。


806 :文責・名無しさん:2009/11/26(木) 21:05:55 ID:fUSc7tOq0
>>805
>〜 よくわからないけど

それなら、引っ込んでいろ。
邪魔くさい。

807 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 21:16:34 ID:dKXddEp20
泥酔が必死すぎて泣けてくるよ。

小沢のときは受託収賄罪かもって色めき立ったが、鳩山の件ははじめから
収賄罪の線はない。
ようするに大した問題じゃないんだが、自民党としては攻め手が何もないから
これがさも大問題のように針小棒大に騒ぎ立てている。
政治資金で問題になるのは、特定の個人や団体から金をもらって、その個人や
団体のために活動したときだけ。
こんな自分の金や親族の金を政治に突っ込んだからといって、何ら問題はないんだよ。
徳田虎雄がやったように、自分から自分の政治団体へ貸し付けた借金と正直に書いて
おけばよかっただけ。
秘書が正しい処理を知らなかっただけなのに、騒ぎ立てるのが必死すぎる。
鳩山事務所の不手際で国政がどのようにゆがめられたのか立証してもらいましょうか。


808 :文責・名無しさん:2009/11/27(金) 22:01:13 ID:gUQHbC/j0
807が必死すぎて泣けてくる

809 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 19:25:22 ID:fKo37uOxO
>>802
おぉ〜い。 鳩山が時代遅れのスパコン復活させるとか言い出したぞ。
馬鹿だよな〜。 低脳鳩山に絶望だよな〜。

>>807
それは日経にいいなさい。

810 :文責・名無しさん:2009/11/28(土) 20:11:51 ID:EkIro4th0
まず、泥酔氏は何度も間違えているが、今回の仕分けの範囲は一般会計に限られていること。
10兆、20兆は特別会計を含むし、むしろ特別会計の部分が主なので、その額に達していなくても
何らおかしくないこと。特別会計の見直しは来年度予算が通ってからになるでしょう。

次に、仕分けされていない部分でも、類似したものであれば、各省庁の予算をさらに精査することで
さらに減額が期待されていること。現時点で1.7兆円だったとしても、水平展開によりまだ上積みが
期待されるってことだ。

スパコンについては、x86系のCPUを使うなら意味があるしもっと安くできる。1桁安くできるというのが
大体のコンセンサス。この方面なら復活もありでしょう。現政権がこういう答えを出すことを期待しましょう。

>>「事業仕分け」みたいな「ごっこ」を報じるより、こちらの方がニュースバリューがあるでしょ。

と言った割には、何度もこだわっていますね。どうなっているんでしょうかね。

なお、泥酔氏は政治資金規正法に関して、「悪法と言えども法です」と書いたことがありますが、
自ら悪法と断じておいて、民主党攻撃に使えるとなれば、しつこく持ち出してくるのはなぜなんでしょうね。
自らの価値判断において悪法であると断じるなら、それを軸に論を組み立てるのはナンセンスですよ。

811 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 02:34:11 ID:JH1PqPSEO
1.7兆円のうち一年限りの基金国庫返納が1兆円ぐらい

実質的には数千億にすぎない

812 :文責・名無しさん:2009/11/29(日) 14:57:39 ID:fFksuJrJ0
>支持率が高止まりしているんだ、って支持率に怯えながら政権運営するのは大変危険

支持率が10%以下になっても、一喜一憂しないなんて
嘯かれるほうが、もっとキケンでしょう。

813 :文責・名無しさん:2009/12/01(火) 23:38:13 ID:tSz0JDNq0
火曜日の文は書いていることが支離滅裂だな。
仕事が忙しいのかな。

814 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 12:36:00 ID:nyyB8zJbO
しかしまあこんな状況じゃ誰も官僚になりたがらないな

まるで前科者だわ
定年まで勤めさせてくれずに再就職したら悪人扱いだろ


815 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 14:58:09 ID:I9cdyDwP0
>>しかし、長らく低金利漬けだった日本において、

おまえ、低金利大賛成だったじゃないか。
どの口でそれを言うか。
JALがOB年金で苦しんでいるのも長年の低金利政策のせいだろうが。
常識的に控えめな運用金利として、4.5%を約束してたら、バブル崩壊以降
そんな値にすることは一度もなかった。
日銀が少し公定歩合を引き上げようとしたら、自民党から反対の大合唱。
それを後押ししたのがお前ではないか。
なにが「長らく低金利漬けだった日本」だよ。
自民党の政策であり、それをお前は是認してきたではないか。



816 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 16:53:25 ID:voHRFjoN0
デフレ対策なんてないよ。
放置しかない。
中国と日本の所得格差、生活レベルがある程度縮まってくるまでは
この状況は変わらない。

817 :文責・名無しさん:2009/12/02(水) 23:59:53 ID:XI8gu3e0O
>>815
泥酔氏が、低金利を肯定した事(今一記憶に無いが)とデフレ対策が困難ってのは矛盾しないだろ

>>816
その理屈だと世界中がデフレになるぞ?
誰に騙されたの?

818 :文責・名無しさん:2009/12/03(木) 06:02:44 ID:rOiWkXk60
>>817
デフレだろ。
独裁政権や発展途上国を除いて、インフレの国があるか。
中国やインド、べトナムなど東アジアの供給力が勝っている。
その結果、先進国ではデフレになったり、失業率が上がったりする。
供給力が勝るのは、東アジア諸国が、先進国並みの生活水準を欲っしているからで、
その結果、地球資源の供給能力が足りなくなりつつある。
地球温暖化などというが、本質は資源の供給力の問題だ。

819 :文責・名無しさん:2009/12/04(金) 17:38:57 ID:YSNSLFQp0
>>ところが、いざ政権に就いてみるとマニフェストを実現するにも財源がないことが判明
した、税収も落ち込んでいる

つまり我々は自民党が徹底的に叩き壊した日本を再建しないといけないってことですよ。
国民の総意としてもっと早くに気がつくべきでしたが、崩壊するまで実際に政権交代が
なされることはなかった。
まあクーデターでも革命でもなく、通常の選挙で政権交代がなされ、新たな一歩を
踏み出そうとしていることに、やはり先進国なのだと胸を張るべきでしょう。
我々は暴力的な手段に頼ることなく、腐敗堕落した政権を引きずり下ろしたのですよ。



820 :文責・名無しさん:2009/12/05(土) 01:47:24 ID:6uMxYCpKO
民主党がダメになった結果、自民党が盛り返してくれればいいんだけどね。
どんどん自滅していくばかりでちっとも党勢を盛り返す気配がない。

審議拒否なんかするより、強行採決反対!なんて言って審議引き延ばしを図った方がまだよかったかと。
あれじゃ審議放棄でしょ

泥酔氏は民主党を必死に叩いているけれど、肝心の自民党がこの体たらくじゃ話にならないと思いますよ。

821 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:03:34 ID:VWIsut1j0
>オバマ氏にとって最大のスポンサーであるルース氏を論功行賞で
>駐日大使に任命した時、「心配しなくてもよい。
>日米間には何の問題もない。日本でエンジョイしてきてくれ」
>みたいな話が両者であったことは想像に難くありません。

オバマがそんな間抜けな事を言ったとすれば、政治的先見性がまるで
ないアホということになります。
米国大使館が政権交代を予測できなかったとすれば、米国諜報機関
の能力も落ちたものです。
日本人なら、自民党の賞味期限は森首相のときで切れており、
小泉首相の自民党をぶっ壊すという自暴自棄路線で、賞味期限を
インチキして書き換えただけ、ということは誰でも知っていたことです。

米国で論功行賞の大使の赴任先といえば昔から英国とかスイスとか
定番があります。
オバマはそんな基本的なことも知らなかったわけです。

822 :文責・名無しさん:2009/12/06(日) 22:07:35 ID:VWIsut1j0
ついでに書いておくが

>居心地の良い普天間が継続できるのですよ。

もし、普天間で人身事故が起こったりしたら、
沖縄県民挙げての反対運動が沸き起こって、
基地機能は一年は止まってしまいますよ。
居心地がいいわけないでしょう。

823 :文責・名無しさん:2009/12/07(月) 20:14:39 ID:yYC7lWIh0
今夜も反日活動に余念のない泥酔であったと。

824 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 03:03:38 ID:+x0MCs7pO
最近、政治ネタか政治絡みの経済ネタ大杉で食傷気味

たまには純粋な経済ネタきぼんぬ

825 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 19:33:16 ID:uVaVrfjv0
>>確かに昨年末までは、いわゆる「リーマンショック」によって不動産市況がどん底まで
落ちましたが今春から徐々に持ち直し、夏には中古のマンションや戸建の供給が追い
つかないぐらいの需要があったと言われています。

妄想を語っていい気分になっている。

826 :文責・名無しさん:2009/12/08(火) 20:44:43 ID:yMclo2Ou0
住宅着工件数は、リーマンショック以降、土砂降り状態が続いています。
ttp://www.housenews.jp/chakkou.html
ttp://rank.nikkei.co.jp/keiki/jutaku.cfm
ttp://www.asahi.com/business/update/0831/TKY200908310390.html

大前提をでっち上げてはいけませんね。

827 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/12/10(木) 20:16:16 ID:UT/KkQsH0
>>825-826
これは東日本不動産流通機構のデータです。
http://deisui.sakura.ne.jp/data430.gif
http://deisui.sakura.ne.jp/data431.gif
http://deisui.sakura.ne.jp/data432.gif


828 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/12/10(木) 20:19:52 ID:UT/KkQsH0
>>824
まあ、経済も現下の政治状況に相当左右されいると感じています。
ですので、しばらくは経済と政治との絡みについて記述することを
お許し下さいm(__)m

829 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/12/10(木) 20:25:30 ID:UT/KkQsH0
>>822
> もし、普天間で人身事故が起こったりしたら、
> 沖縄県民挙げての反対運動が沸き起こって、
> 基地機能は一年は止まってしまいますよ。

だとすると、来年でもいいんだって鳩山首相の「思い」こそ非難されるんじゃないのですか?


830 :文責・名無しさん:2009/12/10(木) 21:39:35 ID:b3ipEFrr0
>>827
マンションを新築ではなく、中古にして、
戸建てのほうは新築で論じているのが
欺瞞なんですよ。

なんで新築マンションで議論しないの?
そうすると、前提が崩れちゃうからでしょう。

831 :文責・名無しさん:2009/12/11(金) 13:35:30 ID:aT2gLNcc0
自民党が長年かけて税収の上がらない国にしてきたわけでね。
そんな自民党を熱烈支持してきた泥酔の方がおかしいとは誰でも思うこと。

832 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2009/12/12(土) 00:11:24 ID:nD7CUeBg0
>>830
「夏には中古のマンションや戸建の供給が追いつかないぐらいの需要
があったと言われています」というデータなんですけど。

>>831
> 自民党が長年かけて税収の上がらない国にしてきたわけでね。

であれば、民主党がどれほどの税収を上げる国にしようとしているのか、
という話になりますよね。


833 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 06:20:10 ID:otpk1hSM0
>>832
論理展開がおかしいんですよ。

〔前提〕
>春から徐々に持ち直し、夏には中古のマンションや戸建の供給が追いつかないぐらいの需要が
>あったと言われています。
〔結論〕
>これは、麻生政権の経済対策が国民の消費マインドに奏功していたのですね。

泥酔氏の示したのは、首都圏のデータに過ぎない。(827データ)
実際には、全国規模では新築マンションや戸建ての供給は減少を続けていた。(826データ朝日記事)

麻生政権の経済対策は全国に対するものであるから、首都圏の状況で論ずるのは間違っている。
また、中古成約が活発なのローンを払えなくて手放したとも考えられ、供給が活発なだけで、
必ずしも需要が活発とは言えない。

つまり、麻生政権の経済対策が奏功したなどとは言えないわけです。

834 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 08:43:11 ID:SYMWfmDs0
>>夏には中古のマンションや戸建の供給が追いつかないぐらいの需要

なぜ不動産を語るときに「中古のマンションや戸建」に限定する必要があるのか謎ですね。
なぜここに新築のマンションや戸建ては入ってこないのですか。
その原因はどこにあるんでしょう。
また首都圏に限定する理由は何でしょうか。日本の政府の権限のおよぶ範囲は
首都圏限定ですか。ソマリアやアフガニスタンみたいですね。

>>世の中にはちゃんとキャッシュを持っている人々が少なからずいて、銀行に眠らせている
よりマンションを買っておこうかみたいな感覚で、不動産物件をサーチしている層があるのです。

これは自己の居住用じゃなしに、投資用ということですか。
政府の政策、全体の景気を考えるなら自己の居住用の需要が高まらないと、意味がないんでは
ないでしょうか。
一部の超金持ちが投資用に値崩れした物件を買いあさっているからといって、それは自慢できる
状況ですか。「麻生政権の経済対策が国民の消費マインドに奏功していたのですね。」と
言える状態なんですかね。
相当アクロバティックな屁理屈を並べ立てないとそうはならないでしょう。

835 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 11:38:02 ID:dwrqKOAJ0
実際のデータを無視して「麻生の経済対策は無意味!」
と強弁しても現実は変わらないよ。

836 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 13:43:41 ID:otpk1hSM0
>実際のデータを無視して「麻生の経済対策は無意味!」
>と強弁しても現実は変わらないよ。

誰がそんなこと言っているんだw

泥酔氏の主張がおかしい、主張の根拠が間違っている
と指摘しているわけだ。

勝手に前提をすり替える。
それに対して批判してみせる。
典型的な誤魔化しの手口。

837 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 18:53:47 ID:SYMWfmDs0
北海道新幹線って、自動車から鉄道へのシフトにはなり得ないと思うんですが。
羽田=千歳線の飛行機からシフトは狙えるかもしれませんが、実際にはどうでしょうね。
東京から札幌に出張するビジネスマンが新幹線を使うでしょうか。
また東北地方には政令指定都市は仙台1つしかありません。
札幌は200万都市ですが、途中の乗降客はほとんど期待できないことを意味します。
つまり最終目的地である札幌は遠すぎるし、途中で乗降する人もあまりいないと。
建設する意味はあるんですかね。この路線。
東海道、山陽新幹線と同じように考えていたら血を見ますよ。

838 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 18:55:03 ID:SYMWfmDs0
さらにいうなら、新幹線を建設することで、在来線がやせ細り、地元住民は
自家用車へのシフトを進めたと。
鉄道から自動車へのモーダルシフトを加速させたのが、実は新幹線なのでは
ないでしょうか。

839 :文責・名無しさん:2009/12/12(土) 21:05:53 ID:VvbkWxl3O
羽田〜新千歳便は年間乗降客が1000万人を越え、単一路線の利用客としては世界最大であり、北海道新幹線は東京〜札幌を
4時間前後で結ぶとされているので、それぐらいの所要時間であれば、ほぼ同じ時間掛かる東京〜広島の動向から
考えて、半分近くは航空機から移転するでしょう。航空機から新幹線に利用客が移ればそれなりには二酸化炭素排出抑制には
なると思います。

ただ、我が国の交通においては貨物輸送に占めるトラックの割合が非常に高いのが、トラックから内海航運や鉄道貨物に
モーダルシフトを推し進めた方がいいはずです。

840 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:36:11 ID:URylMOqa0
自民党が宮内庁と適当に作った内規に拘束されるいわれもないのだが。
法律として明文化されているわけでもなし。
羽毛田って自分が首相よりも天皇よりも偉いと思っているらしい。
底抜けの馬鹿だ。つられる奴はもっと馬鹿。


841 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 19:50:22 ID:FHl3W0Ng0
天皇陛下がご自身で誰と会見するとか決めるわけもなし、
取り巻きが適当に決めているわけだろ。

結局のところ、宮内庁は、天皇会見利権を維持したいというだけだ。

842 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 21:59:50 ID:ob7zA7Vm0
>>841
アホが必死。

他国と様々な会見を行う天皇陛下のスケジュール管理は、外交的な問題が起らないように厳密に管理されている。


それをを乱すなら、それ相応の国益が必要。

843 :文責・名無しさん:2009/12/13(日) 22:35:04 ID:URylMOqa0
>842
で、外交的な問題は今回起こらなかったと。
それでいいじゃん。何も問題が起こっていないのに、羽毛田が頭から湯気を立てて怒っていると。

844 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 03:47:06 ID:0Jcz+hNR0
「問題が起こってないからいいじゃないか」

頭悪そう

845 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 11:55:54 ID:1cM1y9mQ0
ていうか今問題になってるんじゃ…?

846 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 12:12:15 ID:TFzJgL+n0
羽毛田が素直に受け入れれば何の問題にもなっていないのに、勘違い爺が
頭からぽっぽと湯気を出して起こっていると。
で、やることのない自民党がこれに便乗して、マスコミもたきつけて騒いでいるだけ。
羽毛田って何様だよって話だよ。
お前は単なる公務員だろ。

847 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 21:27:58 ID:N7HEECxc0
>>846
で、順番を抜かされた他国に対する言い訳はどうするの?

中国の副総統を他国の代表に優越する待遇を与えた理由をはっきりさせなければ、外交的に報復されてもしかたがない。

848 :文責・名無しさん:2009/12/14(月) 22:32:34 ID:vnJ7KivF0
今回の件は事実関係が不明なところがまだ多いよ

・一ヶ月ルールは誰が決めたのか、そして誰が同意しているのか
・外国の要人が一ヶ月前に会見を申し込めば、すべて会見に応じているのか
・一ヶ月に満たないときに会見を申し込んで、許可された例は過去にないのか
・外務省は一ヶ月ルールは知っていただろうから、中国に対して事前説明したのか

この辺りが不明なままでは誰に問題があるのか判然としない。

849 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 00:43:28 ID:SX5xz5To0
>>848
大石ブログからコピペ
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/12/post-08d2.html

会見で小沢氏は「(正式申請の期限の)30日ルールって誰が作ったのか。法律で決まっているわけでもない。

1ヶ月ルール

http://kita.kitaa.net/10/s/10mai364233.jpg

外国要人が天皇陛下との会見を希望する場合に、1ヶ月前までの正式申請を求める日本政府の慣例。
公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で「1995年」に文書で定められた
http://www.shizushin.com/news/news_word/20091214111916.htm

ルールが作られた1995年は自社さ連立政権(自由民主党 日本社会党 新党さきがけ)
その時の新党さきがけ代表幹事は 鳩山由紀夫
http://www.asahi.com/topics/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB.php

http://long.2chan.tv/jlab-long/10/s/long69337.jpg

誰が作ったのか→責任者の一人は鳩山由紀夫だろうがw

850 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:24:59 ID:06vPQmIE0
 外国要人が天皇陛下との会見を希望する場合に、1ヶ月前までの正式申請を求める日本政府
の慣例。公務多忙な陛下の日程調整を円滑に行うのが目的で1995年に文書で定められた。
特に2004年以降は、前年に陛下が前立腺がんの摘出手術を受けられたこともあり、厳格に守
るよう徹底してきたとされる。鳩山由紀夫首相は11日、ルールの厳格な適用に関し「1ヶ月間を
数日間切れば杓子定規でだめだと言うことが、果たして国際的な親善の意味で正しいことなの
か」と疑問を呈した。
ttp://www.shizushin.com/news/news_word/20091214111916.htm

厳格運用しだしたのは、2004年、自公政権のとき。つまり1995年の鳩山たちは厳格運用に
こだわっていなかったってこと。つまり元通りにしただけ。
残念でした。
自分が指し示した引用先に自分の主張の誤りが証明されてしまうとはね。849君。

851 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 09:45:02 ID:dJhKzxkP0
日本は諸外国に対して、天皇と会見したければ、外交日程を
1カ月以上前に確定せよと、強要していることになる。

そういうのがプロトコール上、当たり前の話なのか。
エリザベス女王とか、そういうルールが慣習になっているのか。
鳩山首相がオバマ大統領に会いたいといって、断られたのは
1ヶ月より前に話だったよね。

宮内庁長官が政治利用とか言っているが、政治というのは
国益に資することをしているわけで、政治利用のどこがいけないのだろうか。
特定の政治家とか、特定の政党のために利用するのはマズイだろうが
政治利用はぜんぜん問題ないだろう。
皇室の親善外交が政治とは別物だとすると、どういう原理で行われるのか
明確にする必要がある。
大きな国も小さな国も平等にとかいうが、同じ国に十回以上も行く皇族もいる。

852 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 21:55:20 ID:06vPQmIE0
小沢一郎に高い倫理性を求めるのも大変だな。

結局いつまでたっても小沢一郎に対する怨念から離れられない。
このパッションは何なんだろうね。仕事上で発生した個人的な恨みとしか考えられない。

で小沢ハウスやら西松事件やらあったけれど、結局本人は法令違反は犯していないt。
だもんで、今度は高い倫理性とか言い始めた。

高い倫理性、高い倫理性、高い倫理性。高い倫理性だよ。

政治家に高い倫理性を求めるなんて、あんた何歳ですか。
今時小学生だってそんなもの求めませんよ。
ましてや小沢一郎に。

実質的な日本国政府のトップであるとあなたが評価するのなら、そういう政治家に
高い倫理性など絶対に求めるべきではない。

倫理的で高潔な政治家こそ国を滅ぼすよ。
もっとリアリストになりなさい。

しかし高い倫理性とはね。いい年こいたおっさんが言うことか。

今年一番のギャグだな。

853 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:28:09 ID:SX5xz5To0
>>850
あほか。

元に戻したのはいったい、いつだよ。

明確な手続きを経ずに、勝手な都合を押しとおす権利は、内閣にも小沢にもない。
少しは日本国憲法を読め。

854 :文責・名無しさん:2009/12/15(火) 22:29:08 ID:SX5xz5To0
>>851
だったら、鳩山内閣が説明するべきでしょ。

天皇の行為の責任は全て内閣が負う。という意味を考えようね。

855 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 09:22:08 ID:DxRwsPsH0
>>853
2004年に厳格運用をはじめたとかいっても、そこに明確な手続きはあったのかな。
なかったと思うよ。残念でした。


856 :文責・名無しさん:2009/12/16(水) 09:50:08 ID:BSHJBX2S0
>宮内庁は15日、陛下との会見希望は1か月以上前までに宮内庁に
>申請するとの「1か月ルール」が厳格化された2004年2月以降に
>会見希望のあった約250件について精査を始めた
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T00056.htm?from=top

ということだから、これで一ヶ月ルールの正当性が評価できるだろう。

>天皇陛下特例会見:元首相、自民党も要請…前原国交相発言

ということだから、結構、適当に運用されていたとは推察できる。

ノーパンシャブシャブの常連だったような人物を、宮内庁長官にするのは
不適切だろう。
ttp://www.rondan.co.jp/html/news/roran/

ましてや天皇をダシに宮内庁利権を振り回すなど論外だ。
皇族に催事で挨拶してもらうには、口利き料が必要ということは
よく言われている。
この際、宮内庁のウミを出しでもらいたい。

857 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 00:04:51 ID:c3JeUB5TO
なんか最近のここのやり取り見てると 内規集とかない企業ってあるんだとしみじみ思うわ。
>>840 846 850
とかね。
そういう企業をブラック企業とか言うんだろ。 知ってる。知ってる。
内規だから〜 とか素晴らしいわ。感動するわ。

858 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 07:51:34 ID:k/Br04e30
ブラック内閣に勤めてるんだが俺はもう限界かもしれない

859 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 08:10:19 ID:k/Br04e30
>>857
というかただの民主信者なんじゃない?

860 :文責・名無しさん:2009/12/17(木) 20:41:25 ID:l6yHW2AQ0
今日も、全部小沢が悪いと決めつけて俺にはすべて分かると自己陶酔の泥酔でした。

861 :文責・名無しさん:2009/12/18(金) 07:25:47 ID:65wROuT30
事実小沢は何をやってもだめな子だからな

862 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 16:26:15 ID:EgEpHyaM0
まあ、小沢は悪いだろw
権力もって何をしたいのかさっぱりわからんからな
よく言う手段のはずなのにそれが目的になっちゃってるように思えてしまう

863 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 17:07:34 ID:YVM/wiLe0
小沢は権力を握ることこそが目的なのであって、
握った権力で何をするかということは何も考えていない。
目的が権力を握ることなのだから、首尾一貫はしている。

864 :文責・名無しさん:2009/12/19(土) 20:32:24 ID:Bc8g1Ka10
まともな頭脳があれば、どうやって野党の国会議員である小沢が岩手県内の
公共工事に影響力を及ぼせるのか、検察はしっかりと証明する義務を負う
ことを考えると思うのだが、泥酔にはそんなことはどうでもいいらしい。
小沢と実際の工事受注の間には、少なくとも一段クッションがある。
すなわちそれは、県庁であったり国土交通省であったりするわけだが、
どうやって直接関係のない役所に小沢の力が及ぶことになっているの?


865 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 07:22:41 ID:gxZ2MnIf0
>>863
いやいや明確な目的はあるだろ
日本を中国様に差し出すという野望が

866 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 07:23:45 ID:gxZ2MnIf0
>>864
これが民主脳というやつか、、、

867 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 10:30:51 ID:Ea+KIc8u0
>>特ダネ/自衛隊法に違反か?小泉議員が引率した横須賀基地見学会

自衛隊の政治利用ですね。ブーメランが飛んできましたよ。いつものように

868 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 11:02:49 ID:ZjXczxmp0
>>857
対外的なお付き合いとか、営業とか、受注活動で、
内規集を金科玉条にしたら、その会社は潰れるだろうね。

869 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 13:25:59 ID:5Ph3eAry0
>>868
で、潰れた会社の実例は?

870 :文責・名無しさん:2009/12/20(日) 23:10:54 ID:Ea+KIc8u0
つか、秘書の裁判が係争中なのにべらべら喋るわけないだろ。
肯定しても否定してもそれはいい結果をもたらさない。
そりゃマスコミは何でも知りたがるけれど、裁判中は何も話さないのが
普通の対応。
日経だって、裁判中なら裁判中を理由にしてコメントを出さなくなるよ。
お前だってそうだろ、泥酔。

871 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 00:02:03 ID:vMF1LBiAO
>>866
民主脳ってか単純に頭が悪いだけかと。
>>818と一緒。
その理屈なら野党で献金で捕まるやつは居ないよね って発想にはならないらしい。
>>870
日頃 民主党が 説明責任 だ 任命責任 だと言ってなければ
その意見にも説得力があるんですけどね

872 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 03:34:18 ID:wxRk5gCP0


873 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 05:47:37 ID:HkVHUzfa0
>>871
>説明責任 だ

説明責任の意味が全く分かってないな。

説明責任というのはアカウンタビリティの日本語訳で、
権限委譲された人が、委譲された権限をどのように執行したかを、
委譲してくれた相手に説明する責任がある、という意味だぞ。

質問されたら答えるとかいった意味ではない。

874 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 06:55:16 ID:T1mKgTB5O
>>873
って意味で民主党が使ってたなら説得力もあるよね。
民主党的には絆創膏も説明責任らしいからね。
どんだけ頭悪いんだ民主党は って話だよね
同意 同意

875 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 07:32:16 ID:HkVHUzfa0
農林政策を預かっている大臣に体の不調があれば、
正しい政策を遂行できない可能性がある。
それ故、
記者から絆創膏の説明を求められて、説明ができないような
政治家は国民の審判を受けたわけだ。

876 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 07:39:36 ID:Lt/ElnOo0
わらうとこ?w

877 :文責・名無しさん:2009/12/21(月) 17:59:07 ID:T1mKgTB5O
くそワラタ。

いやいや 民主党のメガティブキャンペーンだろ流石に。


878 :文責・名無しさん:2009/12/22(火) 10:52:59 ID:thCjSOd80
泥酔たんは、ここんとこ忘年会続きで連日泥酔中か?w

879 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 21:17:06 ID:DW0s+xgv0
いやあ、今日のはちょっとあおりすぎでしょう。鳩山さんとノムヒョンは似ていますが、
当時のアメリカの対応は我慢強く交渉するというスタンスでした。民主党と共和党という
違いはありますが、今回もやはり交渉の窓口は閉じないでしょう。数日前にもエアライ
関係で日米の合意がありましたよね?

で、日本における軍事力を落として、日本に大きな軍事的な貢献を求めてくる可能性は
泥酔さんも指摘していた(と思いますが)所で、その辺りの考察をして欲しかったなと
思います

880 :文責・名無しさん:2009/12/23(水) 21:31:23 ID:VMI1PUiB0
>これはもう断交状態と言っていいでしょう。

アメリカが日本と断交して何か得があるんでしょうかね。

881 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 00:09:34 ID:Qb0HCgHH0
涙拭けよ、泥酔。

882 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 12:07:47 ID:zjRFyFB20
12/23駐米大使呼び出し 日経記者のでっち上げか!

ttp://mainichi.jp/area/okinawa/news/20091224rky00m040003000c.html

883 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 18:13:30 ID:Qb0HCgHH0
>> これはもう断交状態と言っていいでしょう。

2009/12/23 (水) の記事の一文ですね。

泥酔の困ったところは、特にその時々の都合に応じて日経の記事を鵜呑みにすることですね。
都合が悪いと、そんなはずはないと否定する。しかし民主党攻撃に使えるとなれば、どんどん
それを鵜呑みにする。この姿勢はなんなのかってことですよ。
マスコミ発表を鵜呑みにするのは情弱ではないのかと。
いや、そんな立場は取らない、マスコミ報道とは常に距離を置いて、批判しながら接するのが
本来の立場ではないかと。
「日経の読み方」と表題に掲げているのであれば、それはこのようなスタンスの保ち方が
必要なはずですよ。
徹底的な反省を求めます。

884 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 18:25:08 ID:eyje4sSq0
>>883
名無しが趣味でやってる一ブロガーに上から目線で文句言ったって
何の意味も効果もないと思うが。
この手合いって定期的に出てくるよね。なかなか興味深い現象だ。

885 :文責・名無しさん:2009/12/26(土) 22:16:28 ID:Qb0HCgHH0
>>■2009/12/22 (火) 10:11:50 住民票受取り

什器カードがあるのに、またわざわざ紙版の住民票を印刷させると。
こういう業務でいいんだろうかと、考えてしまう。
根本的に間違っていないだろうか。

886 :文責・名無しさん:2009/12/27(日) 16:03:40 ID:Fm3YQYgJ0
日航問題。

利害関係者からどれだけ譲歩を引き出せる勝手のが重要。
当然時間もかかるよ。

OBの年金の減額、債権者の債務放棄が不可欠だろう。
こういう痛みをともなう決定をさせるときに、短時間でできるわけがないのだよ。
特にOBの動きは鈍い。事態の深刻さを理解させるためにはずいぶんと時間がかかる。

あれも駄目だった、これも駄目だったと、何段階にも分けて、深刻さを徐々に認識させて
OBからも銀行からも債権の放棄を迫るんだよ。

お前は、湯水のように税金を投入して、何が何でも救済しろという立場なのか。


887 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 21:24:41 ID:TUjIuM2r0
>>ところが、首相特使として米政府と交渉すらできなかった寺島氏に代わり

これって、頭のおかしな産経ワシントン特派員の妄想の受け売りでしょ。
最近の泥酔はこういうのが多いね。
マスコミ情報を鵜呑みにして、アンプリファイして吐き出すと。

海兵隊に抑止力ってのも分からんが。
今時。今はヒューズ社のミサイルですよ。

888 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 21:34:26 ID:2w2UVuar0
>何のために沖縄に米海兵隊の基地があるのか、

抑止力って言いたいんだろうけど、

当の海兵隊自身が

>戦術的重要性は沖縄の位置にあります。
>太平洋における戦略中心地とシーレーン(海上交通路)に近接しております。
>この地域では過去に、領土紛争をめぐって緊張感が高まり、紛争直前まで発展した
>例が数多くあります。
>このような紛争に関して海兵隊の及ぼす影響を経験的にはかることはできませんが、
>我が海兵隊の存在がこの地域の安定に影響を及ぼしていることは疑う余地が
>ありません

と言っていて、海兵隊の及ぼす影響については、あまり自信がないみたいだよ。
海兵隊は韓国有事、中国騒乱時の米国人救出が目的だから、日本防衛の
影響度合いなど書けないのは当然なのだけど。

889 :文責・名無しさん:2009/12/28(月) 22:01:13 ID:E1k7xcsd0
>>888
どうして「疑う余地はありません」が「あまり自信がないみたいだよ」になるんだ。

それから「シーレーン(海上交通路)」と言っているのに、
韓国、中国とは何ぞ。そこは大陸だろう。

在沖縄海兵隊は、シーレーン、すなわち台湾海峡有事に先ずヘリで即時投入展開される役割だ。
抑止力って日本本土の防衛だけじゃないのよ。

890 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 10:34:41 ID:BZbrygDP0
>>889
>どうして「疑う余地はありません」が「あまり自信がないみたいだよ」になるんだ。

本人が「疑う余地がない」などと言っているときは、怪しい話なのだよ

>それから「シーレーン(海上交通路)」と言っているのに、
>韓国、中国とは何ぞ。そこは大陸だろう。

海兵隊がシーレーン防衛など出来るわけなかろう

>在沖縄海兵隊は、シーレーン、すなわち台湾海峡有事に先ずヘリで即時投入展開される役割だ。
>抑止力って日本本土の防衛だけじゃないのよ。

台湾海峡有事って、海賊が2〜30人で台湾に殴り込みをかけてくる程度なら
制圧出来るだろうが、中国が真面目に侵攻してきたら、沖縄の海兵隊程度では
なんの役にも立たない。
そういうときは作戦が必要で、兵士の訓練や平坦確保のために数カ月はかかる。
フォークランド、アフガン、イラクなどの例をみれば誰でも分かるだろう。
そもそも、最大の貿易相手国同士で事を構えるなど、選択肢としてありえない。

891 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 11:09:29 ID:Xw0H1fDl0
>>890
海兵隊だけでシーレーンや台湾防衛とか曲解だな。

海兵隊はあくまで即応戦力、第一陣。そのためのヘリ。
あとから佐世保やグアムからも来るし、海兵隊以外も動くに決まってるだろ。
台湾が落ちる前に一刻も早く上陸できる地上戦力がヘリで飛んでいくのに必要なのが沖縄の部隊(海兵隊)。
だから県内の辺野古にヘり運用の滑走路を求めてる。

>そもそも、最大の貿易相手国同士で事を構えるなど、選択肢としてありえない。

事実として中国は台湾武力侵攻の選択肢を捨てていない。

892 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 11:27:25 ID:BZbrygDP0
>>891
>あとから佐世保やグアムからも来るし、海兵隊以外も動くに決まってるだろ。

多分あとから来るだろうなんてレベルで、海兵隊が殴りこみに行くわけがないだろう。
台湾なんて落ちたっていいんだよ。
クウェートだって落ちたろ。
最終的にどうするかが問題なだけ。

893 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 11:44:36 ID:Xw0H1fDl0
>>892
多分じゃなくて米軍の基本戦略がそうなってる。

というか、台湾が落ちても良いって正気か??

話にならないです。
シーレーン放棄なんて鳩山首相や福島みずほも言わないわ。
中核派とか?

894 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 11:53:55 ID:lNCnQIlZ0
>>893
制空権を確保せずにヘリを飛ばすって、正気?

895 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 12:33:57 ID:Xw0H1fDl0
>>894
台湾には自前の空軍戦力がありますよ。
そして沖縄には嘉手納。

東シナ海において窮屈な思いをしてるのは中国です。
数は勝っても質で劣るからこそ
猛烈な軍拡で兵器の近代化に突っ走ってるわけでして>人民解放軍

896 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 13:14:53 ID:lNCnQIlZ0
>>895
制空権を確保できるなら、他の地域からでも空中給油で飛ばせるよね。

物資を事前集積して置いて、有事には高速輸送機で兵士だけを送り込んでもいいし。

897 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 14:48:09 ID:DkK6fHtE0
>>896
その為の辺野古移設なんだけどねえ。
>物資を事前集積(ヘリ)有事に兵士を派遣

898 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 15:14:30 ID:Xw0H1fDl0
>>896
空中給油できるのは事実だけども、あえてそうした運用を選択する合理性が見いだせない。

軍事ではなく、政治的イデオロギー的な主張、
「沖縄に基地いらない」「県外か海外へ全面移転」
などの根拠を少しばかり補助することにはなるでしょうが。

しかし、それには米国の完全な譲歩が必要であるし、鳩山政権は現実的な解を提示できるかな。(皮肉でなくて心配)
このまま普天間存続の現状が続くだけのような気がします。

899 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 15:37:47 ID:DkK6fHtE0
自衛隊だったら与那国島の人達は
自分の島に呼び込みたいだろうなあ。

900 :文責・名無しさん:2009/12/29(火) 21:56:21 ID:lNCnQIlZ0
>>897
台湾に事前集積しておけばいいじゃん。

901 :文責・名無しさん:2009/12/30(水) 07:25:38 ID:ymqnfM4s0
>>900
ちょww馬鹿かw
台湾自体は良くても
中国が台湾は中国の一部と謳っている以上
中国国内に米軍基地建てるようなもんだぞww
中国がいい顔するわけねえwww

902 :文責・名無しさん:2009/12/30(水) 08:41:22 ID:RT5uWCu00
>>901
武器輸出はしてるんだから、こっそり置いておけばバレないよ。

903 :文責・名無しさん:2009/12/30(水) 11:33:51 ID:IjTMSQfY0
男のロマン、秘密基地ですね。わかります。

904 :文責・名無しさん:2009/12/30(水) 20:54:06 ID:anWrzWFT0
「失われた20年」っていざなぎ景気を超える景気拡大時期のことでしょ。
自民党的表現では。
この時期を肯定的なものと主張してきたのが自民党な訳で、
今更「失われた20年」などという表現をあなた方が使うのがおかしいわけです。
20年が失われる前にとっとと自民党が消え去ればよかったのではないですか。

で、どうも世間は景気回復の兆しが見え始めているようで。
円は1ドル92円、株価は1万円程度。麻生政権の頃と比べればずいぶんいい数字でしょう。
で半導体工場は大忙しらしいですね。
ttp://mainichi.jp/select/biz/it/news/20091227k0000m020021000c.html

泥酔氏は日本経済の破滅を期待しているようですが、どうも当てが外れそうですね。
景気は持ち直しつつあるようです。日銀短観も徐々にいい評価になっていましたしね。

日銀短観 全産業
2008年12月 -24
2009年3月 -46
2009年6月 -45
2009年9月 -38
2009年12月 -32
ttp://www.boj.or.jp/theme/research/stat/tk/index.htm

政権交代を有り難がるべきですよ。数字が証明しています。


905 :文責・名無しさん:2009/12/30(水) 23:25:37 ID:ymqnfM4s0
>>904

>半導体工場は大忙しらしいですね
それでも08年度の売り上げより低いらしいし、上半期に
麻生政権が支援しなかったら壊滅状態だったんだけどねー
ttp://www.semicon-news.co.jp/news/htm/sn1870-j.htm#a01

906 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 02:01:16 ID:lTiPS60s0
>>904
民主党は増税やる気だし、補助金や手当をばらまいてくれるおかげで、民業が圧迫されることは確実です。

907 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 12:16:20 ID:dK2omdrL0
選挙公約として10年後の話しかしなかった自民党と、政府が中期的な目標を
掲げるのは全然違うんですが。
でまあ、

>>政府は6月の具体策の取りまとめに合わせ、20年までの「成長戦略実行計画」(工程表)
を策定する方針。11〜13年度の3年間の歳入、歳出の大枠を示す「中期財政フレーム」で、
政措置も併せて検討する考えだ。

と、短期的な目標もちゃんと設定すると言っているわけでね。
もうちょっとどこに文句をつけるのか、考えた方がいいのでは。


■2009/12/29 (火) 10:20:56 「失われた20年」に終止符を打てるか から

>>そもそも、バブル崩壊によって日本は明らかな低成長時代に入ったわけです。
自民党の無策により長期の低落に入ったと。抜け出す方法はあったが、既得権を
手放すのが嫌さに、その道を選ばなかっただけ。

>>低成長時代ならば格差はこれ以上に広がりようがなく
そんなことはありません。一般に高収入の者の方が雇用も守られる変な国になってしまった。
ハイリスク・ローリターンの人種と、ローリスク・ハイリターンの人種の二極化を進めたのが自民党。
現に公務員は高収入で雇用も守られ、給料もあまり減りませんが、バンバン切られる
低レベル派遣労働者はどうでしょうか。これが自民党が作った現実ですよ。

908 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 15:49:28 ID:1ojT2l9m0
>>907
>現に公務員は高収入で雇用も守られ、給料もあまり減りませんが、バンバン切られる
>低レベル派遣労働者はどうでしょうか。これが自民党が作った現実ですよ。

それに対する回答が、郵政・高速道路再国有化、渡り・天下り容認というのは、どういうブラックジョークなんでしょうね。

909 :文責・名無しさん:2010/01/01(金) 02:10:06 ID:J6roi4Fl0
あけましておめでとうございます
楽しみにブログ読ませていただいてます
今年もがんばってください

910 :文責・名無しさん:2010/01/02(土) 16:29:35 ID:7H6RiB7y0
泥酔たんおめでとう!
今年もおもろい記事をよろしく

911 :文責・名無しさん:2010/01/04(月) 09:53:41 ID:n1vZ6if80
美ケ原温泉の旅館改装し介護施設 高齢者専用賃貸住宅も
ttp://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091213/CK2009121302000024.html

ほら、素人考えで旅館を介護施設に転用した奴がここにもいますよと。
とりあえず現政権はくさせばいいと思っている泥酔。

912 :文責・名無しさん:2010/01/04(月) 20:55:06 ID:n1vZ6if80
イエメンって昔からそういうところだし。
ttp://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=43

いわゆる国益にしたがってアメリカ(ブッシュ)が手をつけてこなかったところ。
石油のないところに手を突っ込んでも国益にならんと。
ソマリアも同じ。
国益、国益(バカウヨはこの言葉が大好き)と叫んで、短期的な視野で
行動していると結局回り回って結局国益を損ねてしまう。そういう話だよ。

913 :文責・名無しさん:2010/01/05(火) 00:50:27 ID:txk4EIO40
9.11以前と以後では国益の意味が変わってきているから
アメリカが手をつけてこなかったから国益にならないと
一言で切り捨てることはできないと思う。

914 :文責・名無しさん:2010/01/06(水) 16:31:41 ID:u4gl1lN10
>>いや社保庁解体の第一義は、社会保険を担う業務から自治労を引き剥がすことでしょ。

何でも、あいつが悪い、こいつが悪いと、責任転嫁していればいいのですから気楽なものです。
今のねんきん定期便みたいなものを制度開始時から当たり前のようにはじめていれば
起こらなかった問題ばかりです。
年金を払い込んだ加入者全員に、毎年支払い実績を郵便で送付する。
万一内容に誤りがあれば申し出てもらう。
住所変更があった場合は遅滞なく知らせてもらう。
こういう努力を毎年積み重ねていけばよいという簡単な話。
それを国家の仕事に間違いはないからと、尊大に胡座をかいて何もやらなかったためですよ。
年金は、社保庁の職員以外にも、町内会の当番が集めていたり、村役場の職員が集めていたり
さまざまな集金形態がありました。
そうして集められた資金、その記録がすべて正しいか、毎年きちんと確認を取っていく、
こうした仕組みを組み込んでおかなかった上層部の怠慢ですよ。

何でも組合が悪いと叫んでいれば、いいというのはいかにも自民党的ですね。
自民党も日教組との対決を前面に押し出すらしいですし。
何と戦いたいのでしょうかね。

915 :文責・名無しさん:2010/01/06(水) 18:43:42 ID:516MoAlN0
>そうして集められた資金、その記録がすべて正しいか、毎年きちんと確認を取っていく、
>こうした仕組みを組み込んでおかなかった上層部の怠慢ですよ。

それを作ろうとした社保庁を妨害したのが自治労だね。
組合員の業務が増える、休憩時間がなくなるとワープロの導入すら反対したのが自治労だし。


916 :文責・名無しさん:2010/01/06(水) 19:28:04 ID:516MoAlN0
>>907
>現に公務員は高収入で雇用も守られ、給料もあまり減りませんが、バンバン切られる

2007-08-08 (時事通信)
 民主党の松本剛明政調会長は8日、国家公務員給与の引き上げを求めた
人事院勧告について、「直ちに勧告通り実施すべきだと考える」 との談話を発表した。
web魚拓
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.jiji.com%2Fjc%2Fc%3Fg%3Dpol_30%26k%3D2007080801013&date=20070811000309

この時、安倍総理は国民の理解が得られないと慎重でしたが、民主党は人事院勧告通り上げよと迫っています。
自民党より民主党の方が天下りや渡り容認と公務員優遇ではないだろうか

917 :文責・名無しさん:2010/01/06(水) 19:40:52 ID:516MoAlN0
うわぁ・・・・
藤井財務相の後任に菅副総理が就任(FNN)

菅は経済評論家の勝間和代氏や、楽天の三木谷浩史氏の話が理解できず居眠りして怒られるような経済素人
こんなのを財務相なんて重要なポストにつけて大丈夫なんだろうか


918 :文責・名無しさん:2010/01/06(水) 20:39:07 ID:u4gl1lN10
>>916
なんか民間の給料が安ければ、公務員の給料も下げてしまえば、
何事も解決すると思っているのかな。
そうじゃないだろ。


919 :文責・名無しさん:2010/01/07(木) 13:41:09 ID:ypLmdih0O
>>914
> 何でも、あいつが悪い、こいつが悪いと、責任転嫁していればいいのですから気楽なものです。
それをやって政権とったのが民主党じゃねーか

920 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/01/08(金) 09:08:37 ID:/eBs/FDT0
ご挨拶が遅れましたが、皆様本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m

921 :文責・名無しさん:2010/01/08(金) 21:48:00 ID:xRKf9MJ40
>>920
今年もよろしく読ませていただきます。m(__)m

922 :文責・名無しさん:2010/01/08(金) 21:59:47 ID:hupgkXbO0
「当否は別として」

これだよなあ。
当否は別として、とにかく叩くと。
あれと整合性がないからといって叩くと。
つまり自分が正しいと思う方向であってもやはり叩くと。

で、最近自民党の話題は全然ないと。
悔しくってとても書けないよな。
ワコン党さん。


923 :文責・名無しさん:2010/01/09(土) 08:00:46 ID:KhRO4QXG0
>>917
「結局、女はキレイが勝ち」
この女が経済評論家のいわけがないだろw
こんな女の話なんか理解できなくて当然。
ただのアジテータw

924 :文責・名無しさん:2010/01/09(土) 22:37:35 ID:gUQQsPUw0
アホなことを書いていないで、たまには今の自民党の話でもしてみろよ。

925 :文責・名無しさん:2010/01/10(日) 10:02:09 ID:xnEgMvKx0
>>922〜924
民主等の政策擁護しようが無いから話題逸らしに必死ですねm9(^Д^)


926 :文責・名無しさん:2010/01/11(月) 15:57:05 ID:aapG5F4r0
「鳩山政権」世界10大リスクの5位 米コンサル会社
ttp://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY201001100168.html

【ニューヨーク=山中季広】国際政治上の危険要因を分析している米コンサルティング会社ユーラシア・グループは、今年の世界10大リスクの5位に「鳩山政権」を挙げた。
「気候変動」(6位)や「インドとパキスタンの緊張」(8位)などより危険な要因だとした。


つい数ヶ月前までは「世界に良い影響を与えている国」1位だったのに・・・
ほんと民主党は恥ずかしい党ですね
支持者は恥ずかしくないんですか?


927 :文責・名無しさん:2010/01/11(月) 17:28:35 ID:Daf0+Al00
リスク≠危険

928 :文責・名無しさん:2010/01/11(月) 20:55:19 ID:L5iPd7xg0
つか、もう普天間なんて大した問題でないことがばれているのに、産経、日経、
読売、時事あたりは必死なんですよね。そして泥酔も。

>>926
ユーラシア・グループってなんですか?
日本で大々的に商売を始めるにあたって、安く紙面を買い取ったという感じでしょうか。

ロックバンドがデビューするに当たって、まずはコミックソングでヒットを飛ばすことです。
(ダウンタウンブギウギバンド)
ラジオ局をターゲットにする楽曲もありました(チェッカーズ)
そういう感じですね。最初は笑いを取ってみましたという感じでしょう。

929 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 16:51:30 ID:xCUu16+k0
>>「確認書」でも、1月7日現在で不動産を購入すると記されていますが、なぜ平成16
年10月29日でなく翌年1月7日でなければならないのか、そこに12月31日までの資産
を報告せよという政治資金収支報告書に対する改竄の意図があったのではないかと
思うのです

検察もそう思って、捜索しているんだろうが、容疑が些末すぎると思う。
もっと明確な犯罪を追いかけてほしいって感じ。
そりゃ、闇献金が実証されれば大きな犯罪だけれど、まだ仮説の段階。
なんだかなあって思うよ。

930 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 16:58:20 ID:E+cQGAyEO
>929
その闇献金を証明する為に操作が続いてるんだろう
馬鹿ですか?

初めてから明確な証拠も揃ってる犯罪ならもう解決してるしな。


931 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 20:03:27 ID:xCUu16+k0
>>930
でも、今の捜査の名目は、政治資金規正法違反、つまり不記載でしょ。
なんかたとえて言うなら、血の付いたナイフが落ちていたと。
それを根拠に殺人事件があったはずだと断定している感じなんだよね。

死体があったからではなく、血の付いたナイフがあったから、殺人があったに
違いないと飛躍している感じ。

ナイフ日が付く理由にはさまざまあるわけで、何で殺人と断定するのって
感じだ。

932 :文責・名無しさん:2010/01/15(金) 21:01:46 ID:7j+5EWGO0
検察は検事総長の人事に介入されたくないんので、
時間稼ぎしているだけじゃないか。
国会始まれば、その間は開店休業だろうし、
今の時点で、家宅捜索なんて、本気でやっているとはとても思えない。

6月まで引っ張って、総長人事が終わればトーンダウン、
その後、選挙で禊を受けたと言う事で、一件落着だろう。

933 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 00:33:45 ID:NzlOM03M0
「読み方」と称する備忘 変なの

934 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 18:25:13 ID:Xjj+djZw0
>>924
マスコミの仕事は権力の監視と批判もあるから、今は小沢が対象になって当然だろ。

935 :文責・名無しさん:2010/01/16(土) 21:13:07 ID:odKFlSty0
>>934
日経は経済紙であり、報道機関ではない。権力監視は一般紙の仕事だよ。



企業ミシュラン「周回遅れの成果主義」(「ZAITEN」12月号)
https://www.mynewsjapan.com/static/extrapictures/nikkei_ZAITEN.pdf





936 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 04:14:12 ID:lOM1D0iu0
>>935
現在の国家最高権力者は、日本経済と無縁なのか、ふーん

937 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 04:21:29 ID:qppwHnuY0
皆さん、検察、官僚、マスコミ、自民党にだまされるな!!
東京地検、検察は、暴挙である。検察は間違った権力者である。

国民の皆さん、検察にだまされるな。検察からマスコミに情報リーク。
マスコミは、踊らされて、面白おかしく、誇大報道をしている。

検察、自民党、官僚、保守の重鎮、マスコミはグルである。ニュースの裏を読め。
民主党はまだ3ヶ月過ぎた所、これから、政権交代、政治改革を始めようとしている。
4年間で、本当の日本の民主、国民の政治を確立させましょう。

マスコミは、また月曜日には、世論調査と称して、民主党下落、を報道するでしょう。
戦後、60年やっと政治改革、政権交代が始まったのです。
日本の将来を考えたら、小沢、民主党下ろしは歴史上の汚点になります。
どうか、検察の暴挙、マスコミの報道に迷わされないで考えてほしい。
来る参議院選挙は、どうしても民主党中心の現政権を支持しよう。


938 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 06:53:14 ID:hACmJq4s0
このごに及んで小沢民主真理党をマンセーしたい人の読む機関紙はもうゲンダイしかないな

939 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 07:39:16 ID:ITTyNwQo0
小沢は衆議院選にならって、一番いいタイミングを見計らって、参院選の前に辞めるよ。
アク(=悪、灰汁)が抜けて、民主党圧勝。
自民党は消えてなくなる。

940 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 08:39:26 ID:+H2QulR1O
>939
鳩、レンホー、仙石の事務所費問題、負爺の党費ちょろまかし

まだまだ民主党の疑惑はありますがなにか

941 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 08:58:26 ID:ITTyNwQo0
だから何?

942 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 10:21:08 ID:WRhPayxH0
>>935
はあ?

マスコミにそんな権力があるわけないだろ(w

943 :文責・名無しさん:2010/01/17(日) 12:58:52 ID:D9+WMiM+0
>>それを敢えてしなかったのは、やはり小沢氏や陸山会がこれをマネロンだと認識していたに他なりません

帳簿上小沢の金は一切出てきていなかった。
何でそれがマネロンなんだろう。
裏金が目立たないように表に出てくるのがマネロンだよ。
今回は、実際に短期間動いた金を表に出していなかったのが問題視されていて、
さらにその原資は賄賂ではないかと疑われている。
自分でも分かっていない理屈をこね回しているうちに訳が分からなくなった泥酔でござる。

944 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 04:27:02 ID:O9HUSGN90
泥酔は長年ブログを書いてるだけあって、昔の出来事と現在を結びつけるのが的確で面白い。

945 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 17:28:55 ID:XJClqfov0
そういえば永田メール、実は前原潰す為に小沢が仕掛けたとかもあったな
野田が「真相を墓まで持っていく」と言ったのも、民主党の内ゲバだったとかいう話も出てたし。
今回の小沢不正問題で、民主でまともに小沢に真相解明迫ってるのが前原だけなのもその辺が関わってるのかもな

946 :文責・名無しさん:2010/01/18(月) 18:13:15 ID:XJClqfov0
>>943
小沢の金4億で土地代を支払っているのに、銀行から借りた4億で土地代金を支払ったように見せかける
裏金が目立たないように表に出したマネロンだよ。


947 :文責・名無しさん:2010/01/19(火) 14:41:52 ID:x7Kvhw0D0
>>938
最近ナックルズとか言うのも出てきた。

948 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 10:06:20 ID:08EuOWiC0
正直な話、俺は民主は大嫌いだから鳩山さんと小沢さんのゴタゴタはおもろい。
民主党政権が続くにしても、少し中道か右寄りの政権ができればと思っている。
まぁそれは難しいかもしれないけど、それはそれで民意の結果なのだからやむ
を得ないのかもしれんね。
しかし民主主義っていうのはいいなあ。買って良し、負けてよし。どちらにせよ
楽しめるわw

949 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 14:06:07 ID:MnEjiajK0
永田町異聞っていう元ブンヤがやってる民主マンセー版泥酔論説委員みたいなブログがあるんだけど
去年の今ごろの泥酔みたいに「マスゴミの報道が悪い」とか八つ当たりしてて大笑い。

自分の支持してる政党なり政治家が国民に支持されなくなると
マスコミに八つ当たりするのは思想の左右以前のバカの共通点なんだろうな。

950 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 15:58:10 ID:AapXoGQDO
去年の自民党叩きはどう見ても異常だったろ。
G8やG20の内容は一切触れず、解散時期しか聞かなかったり、予算審議にカップ麺や漢字聞いて時間浪費したのを称賛したりと、今と正反対の報道だったが

951 :文責・名無しさん:2010/01/20(水) 22:54:16 ID:bLMuvZRc0
>>950のを見てるとまだ今の民主党叩きは
緩いと感じてしまう自分がいるww

952 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 08:54:44 ID:3m76337wO
実際いまのマスコミの民主党報道は緩いだろ。
麻生や安倍と同じ調子で報道したら民主党半月と持たないし。

953 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 21:24:10 ID:geAes90h0
なんていうかのかさ、最近俺は新聞読むのが楽しみになってきた
後半月で民主瓦解じゃもったいなさ過ぎる
予算だけ通して後ぐたぐたで晒もの状態が暫く続いて
もう少し俺を笑わせてほしい・・・とまあ、保守的な親爺の愚痴はともかく

>泥酔さん
Kindle買ったんですよ、Kindle DX
機会があれば出版・メディアの電子配布をネタに一度ご意見を
お願いします。

954 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 22:10:35 ID:RmRl1CIT0
>>ハードランディングを選択するならば素早い決断こそが再生にとって最大のポイントであり、

>>以前も書いたように日航問題とは即ち組合問題であり、労組を根本的に解体しなければ
本当の再生は為しえません。

強力な労組が存在するのが分かっていながら、素早い決断をするべきだったという。
アホかいなとしか言うしかない。
時間をかけて何度も脅しをかけたからこそ、OBも現職も年金の大幅削減に
応じたんだろうが。
そしてJALは倒産したが、今でも欠航なしに飛んでいる。
ちゃんと下請けのレストランも機内食を作ってくれている。
お前の言うようなやり方で物事がうまくいったと思っているのか。


955 :文責・名無しさん:2010/01/21(木) 23:31:33 ID:6jcPSyY00
ガソリン値下げ隊とかネクスト内閣とか事業仕分けチームとかパフォーマンス系が民主党は好きだよね
今度は漏洩問題対策チームかぁ
支持率気になるなら、そんなんより小沢さんの資金運用解明チームでもつくればいいのに

956 :文責・名無しさん:2010/01/22(金) 20:32:53 ID:h7AkzCMd0
google問題の深層、真相なんてのはお前の妄想に過ぎないのに、それを
真実と思い込んで、どこぞの首相とかいういつもの台詞につなげるのは
笑止千万。

おまえも日本人なんだから、今や日本経済をしっかり支えている
中国の繁栄を鰯の頭に願っておけ。

957 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 07:45:56 ID:+XnBlu6c0
>北北西に進路を取れ、つまりNNW→NTTが宗像氏の示唆だったのですが、
>特捜幹部を夜討ち朝駆けしてもこんな禅問答なんですね。

明らかに公務員の守秘義務違反だろ。
自分でしゃべってないから無罪というのなら、犯罪教唆なんか成立しない。
麻原彰晃なんて無罪放免だろう。

だいたいリクルート事件を語りたければ、「江副浩正の真実」位は読んでからにしろ。
当事者の言い分なんて買ってなもんだといいたいのなら、「取り調べ可視化法案」に
賛成しろ。

958 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 09:32:43 ID:I1LGacq/0
>>北北西に進路を取れ、つまりNNW→NTTが宗像氏の示唆だったのですが、特捜幹部を
夜討ち朝駆けしてもこんな禅問答なんですね。

>>民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法
違反事件で、衆議院議員、石川知宏容疑者(36)=北海道11区の東京地検特捜部に対する供
述が、逮捕前後で大きく変わった。 2010/01/18 (月)

このあと、だらだらと泥酔の推理が。
冒頭のような言ったような言わないようなほのめかしなら、何であれこれと邪推できるんでしょうね。

検察がほのめかす > マスコミが明白な事実なように報道 > 泥酔が邪推。

いや危険な話です。

959 :文責・名無しさん:2010/01/23(土) 11:44:46 ID:LVmdYf1U0
>>958
でオマイさんが火病
いや、おもろい話です。

960 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 19:34:39 ID:gbh2Evp30
>> フィリピンは『もっと米国がカネを出すべきだ』と促し、我々はフィリピンから去った」

真っ赤な嘘。アキノ大統領は選挙公約として米軍基地撤廃を掲げており、政権を支持する
上院でこの政策が支持されて、米軍が追い出されただけ。

>>日本の防衛費は国内総生産(GDP)比1%以下だが、米国は4%超という事実を皆が心にとめるべきだ」

未だに世界各地で戦争を引き起こしている凶暴きわまりない軍隊、国内の巨大な軍需産業
から多量のミサイルを買い続けている危険な集団。そういう基地外に刃物と一緒にするな。



961 :文責・名無しさん:2010/01/24(日) 20:12:08 ID:BRCfxihF0
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は
「われわれは期限という言葉を使わないようにしている。失礼な感じがする」
と言ってます。
このオッサンは昨年は、
「決断期限は今月18日」
なんて言っていたわけです。
アメリカ人の普天間について認識なんて、この程度なもので、普天間のことを
知っているアメリカ人なんて1%もいないでしょう。
私の友人も誰一人、知りませんでした。

フィリピンは、アメリカの植民地だったから、米軍が居座ったわけで、
南沙諸島を中国に取られるのが嫌なので、牽制のためというのが駐留目的でしょう。
今となっては、中国と事を構えるなんてことはできっこない。
せいぜい、Google問題でチョット吠えてみる程度です。
それもマサチューセッツ州で負けたので、オトコらしさを見せないとマズイという
理由で本気のワケがない。

フィリピンは米軍が撤退して、国情が不安になったかというと、そんなことはなく、
経済成長率は、年平均6%程度を維持しており、
近年はICTサービス産業が軌道に乗り、2005年から07年までの、
ITC産業の成長率は年平均50%になっている。

962 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 17:02:46 ID:BRYfs3ogO
もう普天間存続しか道はないだろう。
海兵隊は元々普天間でいいと言ってたんだし。
それを自民党が地元民に危険だからと話つけたのに、当の日本から反古にしたんだから、次は13年どころじゃなく時間かかる事になるんだろうな。
ほんと民主党は日本に害のある事しかしてないな

963 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:21:08 ID:WkMolc1b0
失われた20年をくぐり抜けた倒産国家日本ですから、いろいろと理想から
かけ離れた現実が起こるわけです。
誰がこのような状況をもたらしたのか、それを考える必要があるでしょう。
ま、深く反省することですよ。
反省ぐらい、サルでもできると言われながらね。

964 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:34:55 ID:N7IOVlzm0
>誰がこのような状況をもたらしたのか、それを考える必要があるでしょう。
400兆の借金を作った小沢一郎以下、今民主党に巣食う金権政治屋どもだね
早期殲滅しないとな

965 :文責・名無しさん:2010/01/26(火) 22:37:24 ID:Xvirty8D0
>>963
米国からの指示で無理やり400兆円の
借金を作らせた自民党小沢幹事長

966 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 03:45:03 ID:Y+LPqOsx0
来月はアメリカ国防総省の「QDR 4年ごとの国防政策見直し」発表があるから、
国防長官は去年から彼是言ってきたが、結局この有様ではどう書いてくるか、一つ見所になってきたかな。

967 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 19:19:10 ID:XmAijso60
昨日の林議員だけでなく西田議員も見所だったね

>「大バカ」どころか無知無能の人が国政を握っている、これに恐怖心すら覚えるのですけど。
無知無能だけならいいんだが、それで有能な官僚無視して働こうとしてるから性質が悪いんだよね
しかも他の人材も無能揃いときてるから絶望しかない
小沢はよくここまで無能ばっかり民主党に揃えたよな

968 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 21:21:41 ID:UQtGuWFu0
>>高校生レベルの基本的な経済学

これって何ですか。
消費性向と乗数効果との関係が授業に出てくるんですか。
高校の教科書に載っているんですかね。
ソースを示してくださいな。

969 :文責・名無しさん:2010/01/27(水) 21:59:08 ID:YU93pxA30
大学の経済学部の教科書では初歩レベルなんですけど
高校の政治経済の教科書にはのってるのかなあ
手元にはないやw

ただ菅さんが論外なことや、乗数効果等が経済学で言えば初歩レベルの
用語であることは間違いないでしょう

970 :文責・名無しさん:2010/01/28(木) 09:26:29 ID:jktnZFqrO
GDPの構成って中学で習わなかったけ?
政府支出が減ればGDPが下がるって知らんかったからなぁ カンは

971 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 09:39:30 ID:VbG2Ytau0
>>大都市以外の高速道路は3年以内に無料化とし

あと2年ある。気長に待ちましょう。

>>ところが、無料化したところで35兆円にのぼる債務や維持管理費はどうするのか、税金で払うしかありませんよね。

あとは、都市部の通行料ですね。
沖縄の高速だって、そこから北海道民が受益していないとは言えないのです。
だから沖縄の高速からの受益分を北海道民も(直接利用していない人も)払う義務があるでしょう。

>>2点目、無料化によって自動車交通量が増えることは「1000円高速」でも明らかです

通行料が無料になっても燃料費はかかりますから、別に通行量が増えることは明らかではありません。
馬鹿高い新幹線から乗り換えて、微増って感じでしょうね。
新幹線や飛行機も運賃を下げてくるのではないでしょうか。
特に東京=大阪間。鉄道も飛行機も儲けすぎです。

>>無料化ということは国道化するということであり、国道にはムダがないと胸を張らねば理屈が通りません。

なんのこっちゃ。自民党時代は無駄だらけだったが、これからは無駄をなくしていくべきでしょうね。
「理屈が通りません。」って、これは絶句です。

>>物価における流通コストは5〜10%程度だと言われており

現状、中国から船で運んでくる方が、新潟からトラックで運ぶより安いそうで。
工業製品の国際競争力の面からも、高速道の通行料低廉化は国益です。

>>例えそうだとしてコスト減分だけ物価も下がればデフレ要因ともなりましょう。

コストが下がることで物価が下がるのはデフレって言うのかねえ。

972 :文責・名無しさん:2010/01/31(日) 20:38:12 ID:5V4q/EtR0
>>942
企業が相手なら権力(?)を持ってるみたいだけど?


マスコミでは言えないこと<イザ!支社> 「日本経済の業界紙、日経新聞。」
http://asmode.iza.ne.jp/blog/entry/138003/



973 :文責・名無しさん:2010/02/01(月) 21:47:00 ID:rlG8cRgC0
>>971
>現状、中国から船で運んでくる方が、新潟からトラックで運ぶより安いそうで。

それはトン単位で大量の物資を運ぶ場合だけだよ。
小物はトラックの方が有利。

高速道路の端の地方では人口が減り始めているから、地方は国道で充分になり不要な高速道路の破壊が必要になるかもね。

新幹線は大都市間を結ぶから、リニアが必要なくらいに輸送量は増えているし。

974 :文責・名無しさん:2010/02/04(木) 21:25:19 ID:2Uh18dIr0
なんか見当外れの駄文を並べ立てていますが、今回はあまりにも筋が悪すぎたってこと。
微罪で秘書を捕まえて、自白させれば芋づる式に小沢までたどり着けるという、アホ丸出しの
捜査手法。
大久保の時とまったく同じ。変わっていない。
もっと明白な証拠からはじめなければ無理だよ。
特捜部はもう組織自体を消滅させた方がいい。社会の役に立っていない。100%有害だ。
今回それが分かっただけでも収穫だ。

975 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 13:38:14 ID:X+rHy12f0
今日の日記は面白かった。小沢くらいになれば、裏で繋がってるやつなんていくらでもいるでしょうな。検察にも日経にも・・・
>もっと明白な証拠からはじめなければ無理だよ。
あったら今頃小沢は塀の中。

976 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 14:39:58 ID:z9c9HfT80
結局、政治資金規正法、不記載で挙げただけ。石川に関してはこれは逮捕前から
認めているし、そもそも立て替え払いで、身内の資金提供者にまた資金が戻っただけ
という、法務省も問題なしと認めている件です。これで有罪をつかむのも茨の道です。

さらに問題は、鹿島への家宅捜索です。これは東北の公共事業に絡んで賄賂の仕組みが
あったのではないかという、憶測で動いたわけですが見事に何も出ませんでした。
立件した不記載の件だけなら、この捜索はまったく必要なかったわけです。
特捜部は全員辞職して、あらぬ嫌疑で捜索を受けた鹿島に詫びるべきでしょうね。

そしてまったく無駄に税金を浪費したことで、国民への謝罪も欠かせません。
あれだけ大騒ぎして、微罪で3人を逮捕立件して、記者会見、謝罪会見もなしですかね。
法律家というのはいい身分ですな。

977 :文責・名無しさん:2010/02/05(金) 20:29:25 ID:X+rHy12f0
>まったく無駄に
あれはあれで政治家にも建設会社にも抑止効果あるでしょ。建設会社が賄賂送って政治家が受け取るってのは誰もが知ってることだけにね。



978 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 09:00:18 ID:ymIQvN8C0
全部記載してたと言いながら、今分かっているだけで簿外が『20億超えてる』んだっけか
これが微罪なら、過去数千万円の虚偽記載で逮捕された人間とのバランスが取れんわな。

979 :文責・名無しさん:2010/02/06(土) 16:42:02 ID:IalgX9oo0
微罪というのは一般には主にスピード違反とかのことを言うと思いますが、
今回は法定刑は上限で禁固五年です。

これが微罪なら、器物損壊、住居侵入、威力業務妨害、公文書偽造、贈賄や麻薬も全部
微罪ですが、それで良いですか?

980 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 13:09:04 ID:0beDYiWn0
↓以下何事もなかったかのように〜が〜で自民信者の泥酔が〜と続く。

981 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 14:02:45 ID:1T6KE1K20
野党時代に言ってたことは都合よく健忘症になる民主党なんで、
番号制でもあっさり導入に舵を切るんじゃないかな。
結局民主党やその支持団体の本音なんて、
「自民に俺らの個人情報を握られるのは嫌だけど、俺らが握るのはOK」でしょ。
自民党だって積極的に反対はしないだろうし。
来年中に法案が成立しても驚かない。

982 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 19:32:20 ID:fBHDYECl0
>>「国民の監視と批判」はメディアにも向けられており、なぜ日経はこの事件に
終始消極的だったのか、読者としてぜひとも知りたいところです。2010/02/05 (金)

小沢に関しては、事件にならないと思っていたんじゃないですかね。
私もそう思っていました。そしてその通りになりました。
裁判官って、あえてアンテナ感度を落としていると思うんですよね。
どう考えても有罪と考えられるものだけを選択するために、疑わしきものは
罰しないために。そういう裁判官を説得できるだけのものが集まるとは当初から
思えませんでしたから。

サッカーで言えば全員で守備しているゴール前に1人でドリブルで切り込んでいくような
感じでした。でやっぱり、裁判所に跳ね返されるから、やめておこうと。
検察も最後に理性が働いた感じです。

未だに理性が働いていないのは泥酔さんと産経です。↓

産経新聞 ほくそ笑むのはまだ早い 社会部長・近藤豊和
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100205/crm1002050246003-n1.htm
(なぜかリンク切れ、但し2月5日の朝刊記事として印刷されたらしい)

983 :文責・名無しさん:2010/02/07(日) 23:42:31 ID:0beDYiWn0
惜しい、自民は出てこなかったかw

390 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)