2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コミンテルンと大東亜戦争3【田母神閣下支持】

1 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 20:14:29 ID:juq4IBaaP
コミンテルン(Comintern) = 共産主義の国際組織

1919年3月、モスクワで結成。
この組織は 「世界のブルジョアジーを打倒するために、さらに国家の完全な廃止に向けて
の過渡的段階としての国際的ソビエト共和国の建設のために軍事力を含むあらゆる可能
な手段によって」 戦うことを意図していた。
レーニンがツィンマーヴァルト左派を率い、第一次大戦において各国政府を支援した者たち
と対決した1915年のツィンマーヴァルト会議、そして1916年の第二インターナショナル解散後、
コミンテルンが結成されている。

別名第三インターナショナル、共産主義インターナショナル、国際共産党。
「共産主義のインターナショナル」という意味のコミュニスト・インターナショナル
(Communist International)の略称。

コミンテルンは、1919年3月から最後となった1935年までに7回のコミンテルン大会を開催
している。1928年の時点ではソビエトのメンバーを除くと組織には583,105名のメンバーが
いたと推定されている。
前身の組織として第一インターナショナル、第二インターナショナルが存在する。

共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722

共産主義者の大東亜戦争責任(1,2,3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

2 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 20:24:08 ID:juq4IBaaP
過去スレ

コミンテルンと大東亜戦争2【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1261246964/

コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

3 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 20:26:20 ID:juq4IBaaP
近衛上奏文 (読み易くしたもの)
http://www.ac.auone-net.jp/~oknehira/Zuisou%20KonoeJousouBun.html

敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候。以下此の前提に申し述べ候。
敗戦は我国体の一大瑕瑾たるべきも、英米の与論は今日迄の所国体の変更とまでは
進み居らず(勿論一部には過激論あり、又将来いかに変化するやは測知し難し。
随って敗戦だけならば、国体上はさまで憂ふる要なしと存候。

国体護持の立前より最も憂ふべきは、
敗戦よりも敗戦に伴うて起ることあるべき共産革命に候。

つらつら思ふに、我国内外の情勢は、
今や共産革命に向って急速度に進行しつつありと存候。

即ち国外に於てはソ連の異常なる進出に御座候。我国民はソ連の意図を的確に把握し
居らず。かの一九三五年人民戦線戦術、即ち二段革命戦術採用以来、
殊に最近コミンテルン解散以来、赤化の危険を軽視する傾向顕著なるが、
これは皮相安易なる見方と存候。

4 :文責・名無しさん:2009/12/31(木) 20:30:43 ID:juq4IBaaP
田母神論文を読んで感心するのは、最新の歴史的知見が盛り込まれている
ことである。
特に着目すべきは「VENONA」である。
このソ連の暗号解読文書が第二次世界大戦中のソ連スパイの暗躍を証明
するものとして極めて重要な地位を占めている事を知る者は未だ日本では
少数である。
然し、欧米に於ては「VENONA」は「エニグマ」と同等に重要な史料であり、
NSAのHPにて公開され、研究者によってF.D.ルーズベルト大統領の周囲に
コミンテルンやGRUなどのソ連シンパ、スパイが約300名蠢いていた事が
示されている。その300名の内、正体が割れた者はその半数足らずである。

そしてこの情報を一人、握りしめていた者が半世紀以上ものあいだFBI長官
の座を占め続け、合衆国大統領をも恐怖せしめたフーバー長官であり、
彼が死去した後、ビル・クリントン大統領になって1990年代に初めて公開
されたものである。

アメリカの出版物ではVENONAに依拠した記述が数多認められる。
日本の歴史学会はその事実を無視しているか、相当に遅れたものであり、
田母神論文がVENONAなどの新しい知見を盛り込んでいることは驚嘆に
値する。

5 :文責・名無しさん:2010/01/05(火) 17:47:03 ID:WwzR45Bo0
戦前の朝日新聞

日中戦争
http://bbs.avi.jp/photo/454539/233

http://bbs.avi.jp/photo/454539/236


日中戦争2
http://bbs.avi.jp/photo/454539/240

http://bbs.avi.jp/photo/454539/241

http://bbs.avi.jp/photo/454539/244

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/06(金) 00:14:38.94 ID:0x04i07Q0
北一輝死刑
http://bbs.avi.jp/photo/454539/247


日独防共協定
http://bbs.avi.jp/photo/454539/262

http://bbs.avi.jp/photo/454539/263


6 :文責・名無しさん:2010/01/08(金) 06:01:00 ID:hIrp2uiLP
【ロシア】「スターリンの手書きコメント」入りヌード版画展、モスクワで開催中(画像あり)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2676574/5061016

モスクワ(Moscow)の美術館Marat Guelman Galleryで18日から前代未聞のヌード版画
展が開催されている。「偉大な指導者からのメッセージ:スターリンの署名(Messages
from the Great Leader: Stalin's Autographs)」と題された同展覧会には19〜20世紀の
版画が展示されているが、いずれも旧ソビエト連邦の指導者ヨシフ・スターリン(Joseph
Stalin)の手によるとされる走り書きが残されており、当時の「同志」たちを罵倒する言葉
が色鉛筆で乱雑に書き殴られているという。

たとえばある版画には、男性ヌードの足の部分に、次のような言葉が並んでいる。「ろく
でなし野郎のラデックは、もし風に向かってションベンをしなければ、もし怒らなければ、
今も生きていたはずだ」。この言葉は、共産主義の国際組織コミンテルン(Comintern)
の指導者で、1939年にスターリンの秘密計警察に殺害されたソ連の政治家カール・ラ
デック(Karl Radek)について述べたものとみられる。

これらの走り書きが偽物ではないかと疑惑視する声も上がっていが、展覧会の主催者
は「鑑定した結果、正真正銘のスターリンの筆跡だった」との専門家による証明書を会場
に掲示している
この展覧会はスターリン生誕130周年記念に先がけて開催されたもの。主催者によると、
展示作品は「かつてスターリンの護衛として働いていた人物の家族が個人的に保管して
いたもの」だという。開催場所のMarat Guelman Galleryは、ソ連邦崩壊後のロシアで最
初の有名な私立美術館で、モスクワ中心部に位置する。

7 :文責・名無しさん:2010/01/10(日) 15:32:05 ID:IrGFvljE0
◆戦争を美化し、国民精神総動員運動を推進したマスコミ

 情報委員会が設立された翌年の1937年7月、蘆溝橋事件をきっかけに日本は日中戦争に突入しました。前後して、政府は「尊厳ナル我国体ニ対スル観念ヲ徹底」させることを旨とする国民精神総動員運動を仕掛けました。
当時の近衛内閣は主要な新聞社・通信社の幹部や記者を集め、この運動への協力を求めました。
同盟通信社の岩永祐吉社長がマスコミを代表してこれに応じることを表明しました。さらに、「中央公論」「改造」「日本評論」「文藝春秋」などの出版社や、映画会社も同様に協力を誓いました。

 そして、この運動を実践していく中心となる組織として国民精神総動員中央連盟が設立され、
朝日新聞社の緒方竹虎氏、毎日新聞社の高石真五郎氏、同盟通信社の古野伊之助氏が理事に就任しました。戦争を犯してゆく政府にマスコミが積極的に協力を誓ったのです。

 しかし、マスコミが戦争を賛美するのはこのときが始めてではありませんでした。その兆候は明治後期の日露戦争時からありました。戦争に消極的だった政府を煽って戦火を拡大させたのは、
マスコミと言われています。
戦争後には「神風が吹いた」などと吹聴する傍ら、簡単な自己反省・批判を紙面に掲載しました。マスコミがある出来事や人物を煽ったり、持ち上げたりして、しまいに突き落とすやり方は今も昔も変わりません。

戦前の朝日新聞

日中戦争
http://bbs.avi.jp/photo/454539/233

http://bbs.avi.jp/photo/454539/236


8 :文責・名無しさん:2010/01/12(火) 12:19:11 ID:n1ropUu40
大東亜戦争の責任を、GHQと日本のマスコミは、「陸軍」に押し付けたのです。
連合軍(アジアを植民地にするのに出遅れた米国と、すでにアジア植民地を持っていた国=白人)が、
自分達の利権をおびやかした「勇気と正義ある日本」に、合法的に復讐するため「東京裁判」が行われた。
結果はご存知の通りです。・・・これは、「裁判ではなく、私的なリンチ」と、されています。

ではなぜこのリンチがいまだに正当であるかのようにマスコミは騒ぐのか。
理由は、「GHQと日本の新聞社との取引」にあります。
GHQは、「復讐」をするため、戦争の責任を誰かにおっかぶせる必要があった。
米国以外は天皇陛下に責任を負わせようとした。
しかし米国は日本軍と実際にガチンコで戦争をし、特に日本陸軍の「勇敢・規律の正しさ・強さ」に内心舌を巻いたのです。
「このままでは、日本は負けたが、アジアのヒーローになってしまう」これが米国の認識です。
天皇を処刑したら、日本を統治することはできない。
それは、日本軍の勇敢な戦闘を体験して身にしみて理解していたからです。
また日本も天皇制存続を条件として降伏した。
だから、GHQは天皇陛下を処罰しないで、優秀すぎた「陸軍」を悪者に仕立て上げ、責任を負わせたのです。
そのPR役を命じられたのが、日本のマスコミです。
マスコミの連中は「戦犯」確実だったのですが、GHQに「陸軍を悪者にするキャンペーンをはれ、そうすれば
戦争責任は問わない」ともちかけられ、一生懸命GHQに忠実に、陸軍悪者キャンペーンをはり、「卑怯な売国奴」になりさがりました。

日本のマスコミは、戦後このような「後ろめたい」歴史を背負って生きてきたのです。
日本陸軍はGHQと日本の売国マスコミにより、その名誉をおとしめられ、今日に至っています。
日本人はGHQとマスコミにより、事実をゆがめられ、洗脳されてきたのです。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)