2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経新聞★ 山口昌子パリ支局長 ★偏向記者

1 :のっち:2010/02/21(日) 01:55:05 ID:dEITYhth0
山口昌子さんは産経新聞の海外特派員で、フランス在住20年のベテラン支局長。
そのフランス理解は深みに乏しく、論理に飛躍があったり、
些細な事実を一般化しすぎであったり、感情的で極端な記事を書く方です。 
つねにジャーナリズムに必要な客観性、中立性が皆無なのである。

最近は、オールドミスに特有な感情の不安定さと.....
更年期障害なのか.....欝状態とヒステリー気味な精神状態が
紙面に露骨に反映され、電波の度合いが、ますます酷くなっている。 

このスレは、そんな彼女の電波記事&偏向しすぎコラムを
まったりとウォッチし議論するスレでございます。

------------------------------------------------------
山口昌子さんの経歴 

産業新聞パリ支局長。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。
1969〜70年、フランス政府の留学生として新聞中央研究所(CFJ)留学。
1974年、同研究所の「欧州講座」に出席。
産経新聞社では教養部、夕刊フジ、外信部次長、特集部編集委員を経て、
1990年5月より現職。1994年度ボーン上田国際記者賞を受賞。
2001年、フランス共和国から国家功労賞を受賞

2 :文責・名無しさん:2010/02/21(日) 02:02:00 ID:dEITYhth0

シリーズ 〜決断のとき〜 最終回 山口昌子氏
http://www.jukushin.com/archives/852

フランス・パリ・シャンゼリゼ通り90番地、産経新聞パリ支局のおしゃれなオフィスを訪問した。
迎えてくれたのは、小柄で、おだやかな日本人女性。
パリ支局長の山口昌子さんである


3 :文責・名無しさん:2010/02/21(日) 14:27:48 ID:hSQ3il/u0
 

4 :文責・名無しさん:2010/02/27(土) 00:22:52 ID:fHSgonsL0
妄想性人格障害

妄想性人格障害の基本的な特徴は「猜疑心」と「敏感性」の二本柱です。
そして、これに伴うものとして「不信」「論争好き」「頑固」「自負心」があげられます。
つまり、猜疑心が強く、嫉妬深いタイプがこの人格障害の特徴です。
さらに、すぐに人をねたんだり、疑ったりするので社会になかなかとけ込めません。
また、ちょっとしたことで怒りを爆発させることもあります。
あなたの妄想度を測るには、ttp://akatan.cool.ne.jp/mousou.htmをどうぞ。

5 :文責・名無しさん:2010/03/03(水) 17:39:25 ID:IYO+5V2x0
統一教会

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)