2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第136集

1 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:03:28 ID:w7/yszTI0

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/05/04
    (__ U)<「ひとり」でいるからこそ、新しい出会いが生まれる。
    _φ  ⊂)_ \もちろん孤独に耐え、見知らぬ人との軋轢(あつれき)
 ./旦/三/ /|   \ で傷つく日々もあるかもしれない。ならば今の人間関係
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \を維持した方がいい、ということか。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 銀行がリスクを取って、ハイリスクハイリターンだとゴールドマンサックスに
保育園育ちは弱い>( ゚∀゚ )/ |    / \騙されて、大損をしているのに、リスクについてサッカーのリスクを持ち出す
_______/ |     〈 |    |   \のは、産業経済を自称する新聞ではないだろう。もう少し考えてから、
            / /\_」 / /\」     \文章を書いた方がよい。海外に留学しても、植民地化傭兵学校なので
             ̄     / /          \同じ失敗を繰り返すことになる。ゴルフはコースと自分が相手であり
                     ̄                \フェアである。保育園を増やしても弱い日本人を増やすだけである。
                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第135集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1271255090/

2 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 22:11:01 ID:QK6V1rcQ0
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

3 :文責・名無しさん:2010/05/04(火) 23:22:23 ID:+uBkLbm90
パラオのペリリュー島で右翼団体日本青年社によっていったん収集され、
現在は行方不明になってる日本兵の遺骨50体分。
常日頃、英霊への感謝と遺骨収集を熱心に紙面で呼びかけている産経新聞の
住田良能様ならきっと見つけ出してくれることだろう。

4 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:21:48 ID:b3YHm2JK0
☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

5 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:23:01 ID:b3YHm2JK0
☆特選産経抄 PART2

2001年 7月 6日
沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の
産経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文
章を書いたのかというご質問である。
▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめで
はないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事
件が起きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない。
▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感
情的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそ
そいでいる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした。
▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵
隊員の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態
だったという。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合
意だった」と供述しているというのである。
▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時
に飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今
回のケースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう。
▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこ
とはいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日
本の至るところで風紀がゆるんでいるのではないか。

6 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:23:54 ID:b3YHm2JK0
☆特選産経抄 PART3

2008年 5月 2日
▼上野動物園で飼育されたパンダとしては、ランランから9頭目にあたるリンリンが、先月30日、
高齢のために死んだ。パンダ舎には遺影が飾られ、別れを惜しむ来園者が、連日 記帳に訪
れている。
▼そもそも、ランランとカンカンは、日中国交回復に伴うプレゼントだった。中国は米国、英国、
フランスなどにもつがいを贈り、「パンダ外交」を繰り広げてきた。チベット出身のペマ・ギャルポ
桐蔭横浜大学教授によれば、パンダはチベットの動物だ。五輪のマスコットにも使っているのは、
チベット支配を正当化する政治利用にほかならない。  
▼騒乱の真相がまだ明らかになっていないというのに、日本政府は、胡錦濤国家主席の来日に
あわせて、新たなパンダの借り受けを、中国政府に要請しているという。上野動物園にパンダの
姿がないのは寂しいが、外交の道具にするのは、もうやめたらどうか。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓

2010年 2月15日
東京・上野動物園に早ければ来年の春休みにも、パンダが復活する。中国から、北京動物園に
いるつがい1組を借り受けるという。上野動物園では、平成20年にオスのリンリンが、22歳で死
んで以来、パンダ不在が続いてきたから、まずはめでたい。

7 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:24:55 ID:b3YHm2JK0
>>2

「上部構造」FAQ

Q.スレ立ての度に貼られる「上部構造コピペ」はテンプレですか?
A.違います。「嘘も100回言えば真実になる」という作業を律儀に繰り返してるだけです。
  産経抄ファンクラブの住人は誰も同意していません。

Q.「上部構造コピペ」の内容は真実ですか?
A.デタラメです。まず「上部構造/下部構造」という術語を理解していませんし、
  「30万人の根拠出せ」は完全に反論されています。

南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

Q.「パクなる」って何ですか?
A.元の「上部構造コピペ」にあった誤記です。気づかずにずっと貼り続けていましたが、
  途中からから訂正されました。いじらしいです。

> 「30万人の根造出せ」「日本の著作物パクなる」など個別の具体論が展開さてれるのに対し、

Q.すごい「上部構造」を教えてください。
Q.以下を参照してください。

http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pdf
http://s04.megalodon.jp/2009-0718-0345-41/www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pamphlet/pdf/2009_nominsyu.pd

8 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:25:47 ID:b3YHm2JK0
第12集より
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society.2ch.net/mass/kako/1064/10648/1064850600.html
650 :文責・名無しさん:03/10/24 06:43 ID:a9o60Ejy
 犯罪を楽しんではいけないが、ニセ有栖川宮結婚披露パーティー事件は、
あれやこれやで世の中を面白がらせる要素に富んでいる。もともと世間は
“貴種流離譚(たん)”が好きなのだ。やんごとなき方のご落胤(らくいん)
などというと、やたらにもてまくる。
 ▼皇族・有栖川宮家は男の子の世継ぎがないことから大正時代に名前が
絶えていた。ところが後継者と称し、有栖川識仁(さとひと)と名のる男と、
彼を“殿下”と呼んで宮妃を演じる女が登場した。両人は披露宴で束帯と
十二単(ひとえ)、陸軍大将の古軍服などに着替え、しずしずとお出ましになった。
 ▼二千人に招待状を送り、四百人が出席したというから世の中は広い。
見ず知らずの間柄でも、相手が“皇族”となれば半信半疑ながら光栄とでも
思うのか。一人で三十万円のご祝儀を包む奇特な人もいたそうだ。
 ▼「ニセ・エチオピア皇帝事件」というのがある。一九一〇(明治四十三)年、
英国艦隊の旗艦に一通の電信電報が届き、突然エチオピア皇帝ご一行が
特別列車を仕立ててご訪問…。艦隊はてんやわんやで大歓迎となったが、
これがまっ赤なニセモノ。ケンブリッジ大学生が仕組んだ悪ふざけだったとか
(種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫)。
 ▼この一大喜劇は世界中の面白がり屋を面白がらせ大いに拍手喝采
(かっさい)を受けたが、べつに金もうけが目的ではない。しゃちほこばった
英国艦隊の司令官どもをコケにして留飲を下げた。いかにも英国の学生らしい遊びだった。
 ▼ニセ有栖川宮事件もご祝儀かせぎが目的だったが、年寄りをだます悪質な
オレオレ詐欺とちがって、だまされるほうにも虚栄や余裕がある。夫婦役熱演の
二人の分け前が千二百万円のうち八十万円だけ、というのも茶番劇にふさわしかった。

9 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:29:24 ID:b3YHm2JK0
660 :文責・名無しさん:03/10/24 13:18 ID:0fS05n+i
ていうか、中曽根ネタの明日以降?回しはいいとして(良くねえけど)
昨日のよその新聞の丸パクリってのはいくらなんでもどうかと思うが…

【余禄】
 英国ウェイマス湾で演習中の英海軍艦隊をエチオピア皇帝一行が訪れた。
1910年のことだ。兵士が捧(ささ)げ銃(つつ)をして、軍楽隊が歓迎の
演奏を行う。艦隊司令官が敬礼で出迎え、歓迎行事が行われたが、祝宴は
イスラム教の戒律を理由に一行が謝絶したという。
 だがエチオピア王室は古くからキリスト教である。そのことに不審を抱いた
アフリカ通は艦隊にはいなかった。種村季弘さんの「詐欺師の楽園」(岩波現代文庫)
の冒頭で紹介されている「贋(にせ)エチオピア皇帝事件」である。
 それによると一行の大半は、ケンブリッジ大の学生だった。事前に外務次官名で
艦隊に電報を打つなどの仕掛けでこの悪ふざけを計画したのはベア・コールという
人物。褐色のメークをした皇女は、後の作家バージニア・ウルフだった。
 栄光の英海軍すら王室を装った学生にコケにされたのだから……と、宮家の後継者を
装った結婚披露宴で祝儀をだまし取られた人々が慰められるかどうかは知らない。
ただ、オレオレ詐欺の被害にあったお年寄りと違って、あまり同情は集めそうもない。
 詐欺容疑で逮捕された男女3人も、肝心の実入りは当て外れだったらしい。
舞台設定が派手なだけに何やら物悲しい。張本人の男は10年前から詐称を
始めていたという。露見必至のパーティーに及んだのは、人をだましているつもりが、
いつしか自分をだます心のワナにはまったのだろう。
 映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のモデルで、身分詐称で
250万ドルを稼いだ元詐欺師F・アバネイルは書いている。
「正直な人間などというものはいない、と誰かがいったことがある。誰かというのは、
たぶんペテン師だ」(世界をだました男・新潮文庫)。この言、なかなか奥が深い。
(毎日新聞2003年10月23日東京朝刊から)

10 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:30:36 ID:b3YHm2JK0
661 :文責・名無しさん:03/10/24 13:29 ID:kJdBujgg
>>660
グッジョブ!

産経抄しか読まないから気づかなかった。
これではホントに
>種村季弘氏著『詐欺師の楽園』岩波現代文庫
を読んだのかどうかという疑問も出てくるな。

確かに、天一坊やら熊沢天皇やら国内でも偽物ネタは豊富なのに
なにゆえエチオピア皇帝?とは思ったが。



662 :文責・名無しさん:03/10/24 16:49 ID:R6Jx9VVB
>>660-661

って、これ、まんまパクリですよね????

”贋エチオピア皇帝”だけならまだしも”オレオレ詐欺”まで
偶然に重なるもんかなあ〜???

後追いで記事(コラム)を書く場合に、引用が重なったら
李下に冠を整さず、普通はボツにするでしょ?

・・・誰かKKKか毎日に照会してみた?
この場合は限りなく剽窃に近いから必ず返答がくるはずだよ。
ばっくれたら、新聞協会にご注進しちゃえ。

石井の首が取れるかも?

11 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:31:31 ID:b3YHm2JK0
663 :文責・名無しさん:03/10/24 17:08 ID:xNlq4uQP
>石井の首が取れるかも?
そんなもったいないこと出来ないよ。

664 :文責・名無しさん:03/10/24 17:09 ID:6jtGpXv9
それが、毎日の方には既に何件か問合せがあってたりして(w
曰く
「まあ先方の方がたまたま昨日の本紙をお読みでなかったという事でしょう
 (よくある事か?の問には)あんまりあってはいけない事だと思いますが(苦笑
 (他にも問合せが?)はあ、まあ…(さらに苦笑」

  …お〜い…

665 :文責・名無しさん:03/10/24 17:12 ID:xNlq4uQP
お年をめしているから、昨日読んだものか、自分で考えたものかがわからなく
なっているんだろう。こういうのは校正の人間がしっかりしなければならないな。

666 :文責・名無しさん:03/10/24 17:16 ID:ZMJAzqDw
僭称モノのネタなら、アメリカ国皇帝とか、
笑いの方向に持ってけるのは、他にもあるんだがなぁ…
話の抽斗が少なすぎないか?
他の新聞にも目は通してるだろうし、
被ったらパクリって言われる危険性くらい、分かってるだろうに。

667 :662:03/10/24 17:23 ID:R6Jx9VVB
>>664
さすが毎日、オトナの対応、余裕しゃくしゃくだねえ(笑
これがKKKだったら、法務あたりが嵩にかかって攻め立ててくるんだろうねえ。
KKKショーって言ったら、いちおー看板コラムなのに。。
これで、ギョーカイでのKKKや石井たんの位置づけがよく分かろうってもんですな(爆笑
>>666
いや、だから、>>665さんが正解じゃないのかな?(笑

12 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:32:23 ID:b3YHm2JK0
2003.3.21 産経抄
 ▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という言い方を慎
重に避けて「武装解除」という表現を使った。しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であるこ
とに変わりはない。その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

2003.7.24 産経抄
 ▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は北東ア
ジアにも例がある。イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は歓迎することだったのか
どうか。それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つと見てよい

2004.1.29 産経抄
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。大量破壊兵器が
見つからない問題のむし返しだが、一体、戦争や革命に大義や正義という
レッテルを張る必要があるのだろうか。

2004.9.18 産経抄
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と“鬼の首”でもとったように言い立てている
新聞がある。パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見
つからず、今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

13 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 00:39:19 ID:Z8Owe3FU0
>>4-12
全部のスレでやることは無いんじゃないか?
1スレおきで十分じゃないかと思う。


14 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:03:35 ID:Z8Owe3FU0
伝説の蒔絵師 宮元美千子さん

【産経抄】 [2003年08月20日 東京朝刊]
 きのう本紙「談話室」に金沢の四十五歳になるお母さんの「中一の息子にここまで思わせる平和教育とは何なのか」とい
う投書が載っていた。登校日の夜、彼は「学校で戦争の映像を見たんだけど、すごく頭にきた」と憤慨していたという。
 ▼その映像とは、外国人(の労務者か)が餓死するところや原爆の投下など外国人が見た戦争の紹介だった。中一の子は
「今の僕たちの生活は命をかけて戦って死んだ人たちの上にある。英霊への感謝が一言もないなんておかしい。そう感想文
を書いた」と語ったというのである。
 ▼何としっかりした息子、何としっかりした家庭だろう。投書者の母親は「蒔絵(まきえ)師」という仕事を持っている
らしく、いかにも金沢という土地柄や社会風土をほうふつとさせる。日本の伝統文化や工芸を受け継ぐ一家の茶の間の空気
がわかるような気がした。
 ▼それがいまの学校のいわゆる“平和教育”の実態だろうが、しかしそうでもない学校もある。東京の私立巣鴨中学・高校
はそうではない学校である。折から「正論」臨時増刊号『靖国と日本人の心』で、堀内政三校長がこう語っている。
  ▼「歴史に裏打ちされた伝統や慣習といった無形の教育力は大きい。百年単位で歴史を考えればはっきりしている」
「戦争は可能な限り避けなければならないが、戦争で倒れた人びとを侮辱してはならない。国を想うこと深切な若者でなく
ては、真のエリートにはなれない」。
 ▼この学校は靖国の本質は“護国”であると生徒たちに教え、文部省の新教育に妥協せず新しいエリート育成をめざす「硬
教育」を掲げた。早くから剣道を復活させ、茶パツを許さない。その結果、東京で有数の東大進学校になったが、それはあ
くまでも結果だった。

15 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:05:17 ID:Z8Owe3FU0
前日に掲載された、伝説の蒔絵師 宮元美千子さんの投書

産経新聞【談話室】平和、性…心育たぬ学校教育
[2003年08月19日 東京朝刊]
 蒔絵師 宮元美千子 45
 登校日の夜、中一の息子が「学校で戦争の映像を見たんだけどすごく頭にきた」と言った。戦争で外国人が餓死するとこ
ろ、原爆の投下、特攻に対してどうしてあんなことをするのか考えられないと米国人が記した日記など、外国人の目で見た
戦争だけが紹介されたのだ。
 「感想を書く時間があったから、今の僕たちの生活は命を懸けて戦った人々の上にあること、英霊への感謝がひと言もな
いなんておかしいって書いた」。中一の子供にここまで思わせる平和教育とは何なのか。
 高校生の娘は、性教育で「性交中コンドームが破れて精液がもれたら、ピルをこうやって飲むと妊娠の確率がとても低く
なる」と習ってきた。担任は「慎むようにとのことも含めての話」という。性病が怖いから性交を慎むように、悲惨だから
戦争はしない、は同根だ。これでは心が育たない。(金沢市)

16 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:10:39 ID:Z8Owe3FU0
伝説の蒔絵師 宮元美千子さん初登場時の産経抄

【産経抄】 [1998年11月20日 東京朝刊]
 文部省の新しい学習指導要領案で注目していいのは「国旗・国歌」と「道徳」を充実させようというくだりである。
“国際化時代”に当たり前のことが、ようやく当たり前になってきたからだ。
 ▼この国際化時代という言葉は、じつはうさん臭い。しかしあえて使うとすれば、国際化時代だからこそきちんとし
た国家意識をもった子どもを育てなければならない。国旗や国歌を尊重するナショナルな人間こそインターナショナル
であり得るからである。
 ▼長野五輪では、国歌が吹奏されている時も帽子をとらない日本の金メダリストがいた。同じくソウル五輪では、ス
タンドで起立しない日本の高校生がいてひんしゅくを買った。自国であれ、他国であれ、国歌や国旗に敬意を表する国
際常識を教えられなかったのである。
 ▼教えられなかったどころではない。たとえば広島県下では「道徳」の時間を利用して人権学習指導が行われていた。
その人権学習とは「日本の侵略戦争で日の丸の果たした役割と、天皇を尊ぶ思想が植えつけられたこと(への批判)」
(指導案より)を教えるものだった。
 ▼日の丸・君が代に反対決議をし、「私たちは自治を確立する」とした埼玉県立所沢高校の“生徒会権利章典”に対す
る世論の憤激はまだ記憶に新しい。指導要領案は「ゆとり」ということをキーワードのように使っているが、それをは
き違えてはいけない、はき違えさせないでほしい。
 ▼きのう本紙・朝の詩は金沢市の宮元美千子さん(四〇)の「伝承」で、その一節にこう歌われていた。「時として
子供には/させねばならぬ事があり/伝えねばならぬ事がある」と。教育の要諦(てい)はまさにそれに 尽きていよう。

17 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:23:17 ID:Z8Owe3FU0
伝説の蒔絵師 宮元美千子さん、キリストの幕屋提供番組「生命之光」ご出演時のお姿
◎髪型に注目。

テレビ放送番組「生命之光」
http://www.makuya.or.jp/tv/dijest/tv107.htm
「漆うるわし」
 金沢に住む宮元さんは、輪島塗りの蒔絵師として蒔絵教室を開き、個展を催すなど精力的に活躍しています。
漆の町、輪島に生まれ育ち、当然のように輪島塗りの蒔絵の仕事を選び、それほどの感激も使命感もなく働いて
いました。しかし、人生の苦しみに遭い、聖地巡礼をとおして大きな心の転換をして、漆に対してガラリと見方
が変わってしまいました。

18 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:27:10 ID:Z8Owe3FU0
伝説の蒔絵師 宮元美千子さんの息子さんの投書。

【談話室】「10代の声」 子供の時こそ勉学に励んで
[2003年04月24日 産経新聞東京朝刊]
 宮元陽 12 中学生
 日本では二十歳になると自動的に成人になりますが、イスラエルでは十三歳になると大人の前で
タルムード(ユダヤ教の習慣律の集大成)を暗唱したりするバルミツバという儀式があります。先
日、このバルミツバの精神に基づいて熊本県で行われた「バルミツバ聖会」に参加しました。

 聖会では、ペン(万年筆)をもらいました。このペンには深い意味があります。イスラエルの多
数を占めるユダヤ人には、数多くの迫害を受け、住む国を追われるなどの受難の歴史があります。
物質的財産を持ち歩くことが困難なことも多く、そのため誰にも奪われることなく、どこへでも持
ち運び可能な知識や知恵が尊ばれてきたのです。だからユダヤ人の大人たちは、子供たちによく勉
強するようにと、ペンを贈るのです。

 聖会に参加したことで、子供のときは物覚えが早く忘れにくいので、今のうちに一生懸命に勉強
して頭の中にたくさんの財産を持ちたいと感じるようになりました。

 確かに勉強は一生できるけれど、子供のときに、ゆとりやのんびりではもったいない気がしまし
た。(石川県金沢市)

19 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:36:11 ID:Z8Owe3FU0
おまけ:キリストの幕屋・東京日曜集会のご案内
なんか、変な日本語のような気がしますが、原文のまま。

キリストの幕屋・日曜集会のご案内
原始福音の生命が働き、生けるキリストが証しされる集会が、各地の幕屋で開かれております。

東京日曜集会
毎日曜日に、原始福音の集会が、下記のとおり開かれています。

日時:毎日曜日午前10時
場所:東京都千代田区大手町1−7−2
   大手町サンケイプラザ・3階
交通:丸の内線・千代田線・半蔵門線・東西線・都営三田線 「大手町」下車・E1出口

20 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:47:29 ID:Z8Owe3FU0
>>16
引用された詩
http://www.urban.ne.jp/home/yasuito/meigen2.html
変化は進歩も退化も孕んでいる
時として子供には
させねばならぬ事があり
伝えねばならぬ事がある

「伝承」より
金沢市在住
宮元美千子

______________________________________________________________________________
別の新聞への投稿。

日本の良さをもっと知ろう
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/7863/nihon.html
2001年3月15日 北国新聞 <投稿欄>
蒔絵をを習いに来られた方々に理由をきかせて頂いた。「転勤族なので金沢での記念に」「興味があったが弟子
入りしないと学べないと思っていた。趣味でするには珍しくて自慢できる」等ある中で「海外生活中、他の国の
人は母国の伝統文化を誇るのに、私は日本の良さを何も知らない事に気付き恥ずかしかった。勉強して初めて日
本に誇るべきものがたくさんある事を知り、その一つに触れられるととびついた」と言われた方がある。
「国家も歌えない人間は海外ではバカにされている。愛国心の無い、自分の足元も知らぬ者は真の国際人にはな
れない」とも。
国旗、国歌に反対する声が相変わらずあり、三月、四月はなお大きいだろう。しかし日本の歴史は大東亜戦争の
時からでは無くもっと古くからあるのだ。日の丸の意味、「君が代」の歌詞を深く味わってほしい。私の子供達
は「大きな声で歌うよ」と言っている。卒業式、入学式、若人の清々しい声で「君が代」が歌われ、真の国際人
に成長される事を願う。
                                宮元美千子 42歳 (金沢市・蒔絵師)

21 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:52:05 ID:Z8Owe3FU0
こうしてみると、宮元美千子さんの誕生日は、今頃なんだなw

http://web.archive.org/web/20030129033724/http://www.at.wakwak.com/~asia/tenshin/t_kiji0.htm
地鳴り 性の区別の否定は空論 宮元美千子 44歳 2002/05/25, 北國新聞

22 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:55:39 ID:eCofWLAl0
ID:Z8Owe3FU0
この引用を貼っているお前の顔のゆがみようが、よく見える。

23 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:57:25 ID:Z8Owe3FU0
過去スレからコピペ
地鳴り 先生の声かけで信頼が増す 宮元美千子 42歳(金沢市・蒔絵師)2000.12.18 
地鳴り、テーマ特集「成人式」 大人がしつけを 宮元美千子 42歳(金沢市・蒔絵師)2001.01.14 
地鳴り 国挙げての感謝が慰めに 宮元美千子 42歳(金沢市・蒔絵師)2001.02.16 
地鳴り バスでの自己中心的な行動 宮元美千子 42歳  2001.02.27 
地鳴り、日本の良さをもっと知ろう、宮元美千子、42歳  2001.03.15 
地鳴り、テーマ特集「自民党」 き然とした若手 宮元美千子 42歳 2001.03.25 
地鳴り スマトラで終戦迎えて 宮元美千子 43歳 2001.05.02 
地鳴り 「ムルデカ」を観て感動 宮元美千子 43歳 2001.05.25 
地鳴り 消防団員に学ぶ心意気 宮元美千子 43歳 2001.06.16 
地蔵や桜を題材 宮元教室が蒔絵展  2001.07.03 
地鳴り 誇り持てない幼稚な大人 宮元美千子 43歳 2001.07.26 
地鳴り 国に貢献の意識最悪とは 宮元美千子 43歳 2001.08.05 
地鳴り 父祖の英知の恩恵に生きる 宮元美千子 43歳 2001.09.01 
地鳴り 敬老の日は若者奮起の日 宮元美千子 43歳 2001.09.13 
地鳴り 米同時テロ甘い発言に憤り 宮元美千子 43歳 2001.09.21
地鳴り 平和と安全ただではない 宮元美千子 43歳 2001.10.11 
息づく感性各地で展覧会 俳句題材に蒔絵 宮元教室が力作 金沢市本多町 2001.10.17
地鳴り 支え育てることを軽んじ 宮元美千子 43歳 2001.11.18
地鳴り 国の誇るべき歴史知る 宮元美千子 43歳 2001.12.24
地鳴り 学校のゆとり理解できず 宮元美千子 43歳 2002.01.25
地鳴り 「おんぶ」の意見を聞いて 宮元美千子 43歳 2002.02.17
地鳴り できる限り地元産買う 宮元美千子 43歳 2002.03.10 
地鳴り、テーマ投稿「わが師の恩」 新聞読めば力がつくと指導 宮元美千子 43歳 2002.03.24 
地鳴り 子供に希望与える親の責任 宮元美千子 44歳 2002.04.13
地鳴り、テーマ投稿「ふるさと教育」 郷土を愛して国を愛する心 宮元美千子 44歳 2002.04.21
地鳴り 夫婦別姓の意味するものは 宮元美千子 44歳 2002.05.16

24 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 01:58:07 ID:Z8Owe3FU0
地鳴り 性の区別の否定は空論 宮元美千子 44歳 2002.05.25
地鳴り 家庭守り子供を育てる意義 宮元美千子 44歳 2002.06.13
地鳴り 子どもが希望持てるように 宮元美千子 44歳 2002.07.07
地鳴り 誇らしい日本人を今こそ 宮元美千子 44歳 2002.07.13
地鳴り、テーマ投稿「ボーナス」 身に染みるありがたさ 宮元美千子 44歳 2002.07.21
地鳴り 夏休み帳の戦争記述 宮元美千子 44歳 2002.09.10
地鳴り この地の伝統文化を大切に 宮元美千子 44歳 2002.10.10
地鳴り 目先の満足に心奪われ 宮元美千子 44歳 2002.11.01
地鳴り 「専業主婦も仕事」に賛成 宮元美千子 44歳 2002.11.12
地鳴り 自信持って子供に話そう 宮元美千子 44歳 2002.11.19
地鳴り 先人の知恵に学ぶ点は多い 宮元美千子 44歳 2002.11.27
地鳴り 育児する母親の支援を 宮元美千子 44歳 2002.12.16
地鳴り 男女共同参画の意味とは 宮元美千子 44歳 2003.01.24
地鳴り ユダヤ人から学ぶこと多い 宮元美千子 44歳 2003.01.27
地鳴り 「大東亜戦争」問題なし 宮元美千子 44歳 2003.02.07
地鳴り 国を守る心を育てよう 宮元美千子 44歳 2003.03.07
地鳴り 「らしさ」「くせに」を考える 宮元美千子 44歳 2003.03.19
地鳴り 国際人の基本は愛国心 宮元美千子 45歳 2003.04.18
地鳴り 全員が快適はありえない 宮元美千子 45歳 2003.05.17 
地鳴り、テーマ投稿「国を守る」 本気で守ってくれる人は 宮元美千子 45歳 2003.05.25
地鳴り 若者の茶髪とスパゲティー 宮元美千子 45歳 2003.05.30
地鳴り 日本本来の良さ回復したい 宮元美千子 45歳 2003.06.22
地鳴り 子供の学力低下に一言 宮元美千子 45歳 2003.07.18
地鳴り、テーマ投稿「夏休み」 大人になって貴重な時実感 宮元美千子 45歳 2003.07.20
地鳴り 教育基本法改め明るい未来 宮元美千子 45歳 2003.08.01

25 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 03:16:35 ID:xhDyt2+q0
手島望聖は息災かね
最近は検索しても一件しかひっかからないが

26 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 03:22:36 ID:xhDyt2+q0
★「キリストの幕屋」最高指導者が死去
http://akiko.iza.ne.jp/blog/entry/1556490/

「原始福音・キリストの幕屋」の前代表、手島千代子さんが2月19日、肺炎のため昇天されました。
84歳でした。千代子さんはキリストの幕屋創始者、手島郁郎先生(昭和48年死去)の奥様で、
手島先生死去後の49年2月から35年間にわたって教団を指導してきました(千代子さんが
入院中の昨年5月12日付で後任代表に長原眞氏が就任していました)。
 
キリストの幕屋の宗教法人としての名称は「キリスト聖書塾」で、文部科学省所管の単立宗教法人として
熊本市辛島町を本部として届け出が行われていますが、事実上の本部は東京都世田谷区玉堤の施設です。

 今月8日、千代子さんを偲ぶ行事が限られた関係者だけで行われました。
「一部宗教団体をウオッチする公務員」によると、「新しい歴史教科書をつくる会」の西尾幹二元会長と藤岡信勝会長、
それに世界基督教統一神霊協会(統一教会)の関係者も参列しました(これはあくまで宗教団体同士の付き合いであって、
ネット上に書かれているようなキリストの幕屋と統一教会の組織的なつながりはありません)。
 
なぜ西尾、藤岡両氏が手島千代子さんを偲ぶ行事に参加したのか。なぜ「つくる会」の会員が激減したのか。
『国民の歴史』は大ベストセラーになったのに、なぜ自由社版教科書の市販本『日本人の歴史教科書』は
さっぱり売れないのか―について説明します。
 


27 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 03:24:21 ID:xhDyt2+q0
手島千代子さんは教団内で「奥様」とか「千代奥様」と呼ばれています。とても愛国的な方で、
教団の民族主義路線を強化しました。「つくる会」を設立当初から全面的に支援し、
最盛期には約1万人の会員のうち5000人近くがキリストの幕屋の信者でした。
これは「奥様」の指令によるもので、赤ん坊まで会員になっていました。
「つくる会」から入会状況が教団に送られ、入会を継続していない信者には「奥様」が
「○○さん、『つくる会』の会費払ってませんね」と叱責しました(「つくる会」事務局員には
複数のキリストの幕屋信者がいましたが、分裂後に全員退職しました)。
信者たちが『国民の歴史』を大量に買い、中には無差別に郵便受けに投げ込んだケースもあったことは
よく知られています(今や『国民の歴史』は全国のブックオフでダブつき、店員泣かせです)。
西尾氏はそのおかげで莫大な印税や講演料を稼ぎました。3400万円の住宅ローンを
繰り上げ返済で7年で返した「つくる会」首脳もいます。
 
ところがこの数年「奥様」の病状が悪化すると、たがが緩み、「つくる会」を退会する信者が相次いで
会員は激減しました(もちろん「つくる会」の分裂で日本教育再生機構ができたことも大きな要因です)。
「奥様」が意思表示できない状態になると、当然「指令」もストップしました。
 
キリストの幕屋には複雑なお家の事情があります。「奥様」は後妻で、先妻の長男・手島寛郎氏は
病弱で指導者にはなれません。次男の手島佑郎氏は支持者とともに脱会し、別の活動をしています。
長女の虹子さんは神藤燿氏(日本・イスラエル親善協会会長)の妻で、夫婦ともに幕屋信者です。
「奥様」の子・手島勲矢(いざや)氏はユダヤ思想学者になりました。前述の通り、昨年5月の段階で、
手島郁郎氏の血を引かない長原眞氏が新代表に就任。「奥様」が敷いた民族主義路線は後退するとみられています。



28 :文責・名無しさん:2010/05/05(水) 03:25:06 ID:xhDyt2+q0
キリストの幕屋は現在、今夏の参院選に向けて山谷えり子さんの後援会活動に取り組んでいます。
山谷さんを当選させることができるかどうかが、キリストの幕屋の動員力が健在かどうかを示すといえるでしょう。
  
「『国民の歴史』ブーム」「『つくる会』ブーム」は、手島千代子さんという偉大な宗教指導者が作った
「幻」だったのですが、西尾幹二氏、藤岡信勝氏は自分の実力だと勘違いしたようです。
いや、ある程度は分かっていて、西尾氏は著書『保守の怒り』←クリック で日本会議を「カルト」と中傷しながら、
キリストの幕屋については全く言及していません。そういうところが、この人のインチキなところです。
 
保守国民運動は「指令」で動員される人やカネに頼ってはいけません。キリストの幕屋の信者の方のうち、
「指令」に関係なく教育正常化に献身する人たちが日本教育再生機構の行事に参加しています。
当ブログにも連絡いただいています。
これらの方々や日本会議、日本政策研究センター、神社本庁といった正統保守勢力、そして産経新聞、扶桑社、
全日本教職員連盟、日本青年会議所やPTA団体の人たち、どの団体にも属していない人たち…
などによる幅広い「ゆるやかなネットワーク」が必要です。
 
当ブログが西尾、藤岡両氏とその付属物の引退を勧告し、日本教育再生機構に期待する理由はそこにあります。

29 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 00:29:54 ID:422g20FM0
史上最悪の産経抄

【産経抄】 [2003年08月21日 東京朝刊]
 首都バグダッドのカナルホテルを使った三階建て国連事務所ビルの屋上には、青い大きな国連旗が翻っていた。
テロリストは無差別攻撃ではなく、明らかに国連を標的にした。標的を反米から反国連に切り替えたことで、イラ
ク戦争は新たな段階に突入した。
 ▼犠牲になったセルジオ・デメロ特別代表は、ついこの春まで国連人権高等弁務官だった人である。四月の末、
横田早紀江さんなど北朝鮮拉致被害者 の家族が、ジュネーブの国連人権委員会で拉致の実態を訴えた。そのとき、
デメロ氏にも面会している。
 ▼デメロ氏は横田さんたちに「もしも私の息子が同じ目に遭ったら、ひどくショックだったろう」と親身になっ
て話をきいてくれた。家族が胸のシンボルの青リボンを渡すと「青は国連の色です。私たちは一体だ」といって励
ましてくれたという。
 ▼そういう人情家を爆死させた卑劣な暴挙に、腹の底から怒りを覚えずにいられない。国連の職員はイラクの復
興に献身してきた人たちなのである。これまで手をこまぬいてきたフランスやドイツやロシアが、この爆弾テロと
復興事業の前途にどのような反応を示すか注目する。
 ▼テロリズムには一歩も屈してはならぬことはいうまでもないのだが、ヘソ曲がりの小欄はショック療法として
一計を案じてみた。それはテロに屈する意味では決してなくて、米国や国連がイラク復興から手を引く形を示すの
だ。一種の奇計である。
 ▼イラクの治安と民生はさらに悪化し、各部族は血で血を洗う葛藤(かっとう)と抗争に突入するだろう。テロ
リストは外国人かもしれないが、しかし治安の責任をいつまでも米国や国連に課すべきではない。イラク再建のカ
ギはイラク人自身が握ることを知ってもらうためである。

30 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 00:33:20 ID:tLWOMuTh0
へぇ〜それが史上最悪?↑w


へえ〜〜w

31 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 00:41:29 ID:DAHG1i5O0
>>30
同意
もっと下がたくさんあるもんな

32 :文責・名無しさん:2010/05/06(木) 20:54:10 ID:Cx0nQEz10
日教組問題というと、この義家議員や中山成彬氏、伊藤玲子さん、小林正氏の名前がすぐに浮かびますが、
新聞記者では現在は官邸キャップとなっている産経新聞の阿比留瑠比氏がやはり筆頭格でしょう。

 彼のブログで四年近く書きためてきた日教組関連の話題を再編集した「民主党と日教組」が近く出版されるそうです。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1586957/


阿比留が
増木重夫、遠藤健太郎&山谷えり子と組んだ
二年前の西宮教祖バッシングの部分は収録されるんだろうか?

33 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 02:05:07 ID:WZLwQG0C0
ステージ風発 なぜ「アメリカが日本を捨てるとき」なのか
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1585785

amazon アメリカが日本を捨てる日 (単行本) 潮 匡人 (著)
http://calil.jp/book/4062099950

こんなパクリ野郎を訴えなかったら潮は売国奴だな。

34 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 03:40:06 ID:aJnZ4WM20
古森と潮は恥辱の殿堂でもおなじようなことをいってたから
もともと波長が合うんだろう

35 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 05:31:01 ID:cs+U762e0
【産経抄】5月7日

 英国の総選挙の結果が、日本時間のきょう判明する。労働党、保守党の二大政党に、自由民主党が加わった
三つどもえの戦いを、小欄も興味深く眺めてきた。「ビゴテッド」(bigoted)なる英単語を学ぶ余得もあった。

 ▼遊説中のブラウン首相が支持者の女性から、労働党政権が移民に甘すぎるとの批判を受け、車に戻ってか
らついた悪態の言葉だ。「なんてビゴテッド(偏屈)な女だ」。これを胸元からはずし忘れたテレビ中継用のマイク
が、見事に拾ったからたまらない。

 ▼英国生活の長いマークス寿子さんによると、移民の増加にともない、「福祉の悪用」の問題が深刻化してい
るという(『総崩れのイギリスそれでも踏ん張るイギリス人』草思社)。移民社会のなかで、失業手当や疾病手当
などを搾取する“産業”がすでに生まれている。

 ▼「子ども手当」を狙って、母国から他人の子をわが子として連れてくる例もしばしばあったというから、日本も
人ごとではない。一方で、多人種国家であるこの国で、移民そのものを否定するのはタブーに近い。ビゴテッド
は、「排外主義者」のニュアンスもあるから、余計に問題が大きくなった。

 ▼3党首によるテレビ討論会では、保守党のキャメロン党首が移民規制を打ち出し、労働党以上に移民に寛
容な自民党との違いを鮮明にした。自民党との連立も模索する労働党だが、安全保障問題でブラウン首相は、
英国独自の核抑止力放棄を主張する自民党のクレッグ党首を、「現実離れ」と批判する。

 ▼「学べば学ぶほど、(海兵隊が)連携し抑止力を維持していることがわかった」。わが首相が、訪問先の沖
縄県で吐露したようなノーテンキな発言は、一切なかったようだが。


36 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 06:35:16 ID:MDEsZfLgP
>>35
なんだ民主党叩きはナシか、と思ったら急転直下でもってきたな。普天間の話で
言えば・・・、今の鳩山叩き(特に軍事的知識云々)は、フェイクだろ。はっきりと
言ってしまえば、「日本はアメリカの属国である」という認識から逃げるために、
全部鳩山のせいにしてしまおう、ってある種の自己欺瞞だよ。
元請けに無理難題を押し付けられた下請企業の社員が、元請けにではなく、社員
の意見を汲んで、改善の安請け合いをし、元請けとの交渉にあたり失敗した下請
けの経営者を無能呼ばわりするようなものだ。
鳩山がわかってなかったのは、軍事じゃない。アメリカ→日本→沖縄という上下
関係であり、命令系統だ。この命令系統では、下のものに「No」という選択肢は
与えられていない。与えられているのは条件闘争の権利のみ。鳩山は(上の)アメ
リカに対しては、「対等なパートナーとして交渉で県外移転を飲んでもらえる」
という幻想を抱き、沖縄に対しては「政府は地方の気持ちを汲んで、無理矢理、
基地を押し付けたりはしない」という幻想を抱かせてしまった。それが鳩山の
ミス。そういう意味では「そもそも沖縄の言うことなんて聞くべきじゃなかった」
ともらした民主党議員の反応は、むしろ正直すぎるものだった。
自民党のように「アメリカ→日本→沖縄」という縦の関係を自明のものとして、
沖縄に対して「カネをやるから黙って言うことを聞け」という方が、政治的リア
リズムという側面から言えば「正解」だったかもしれない。
でも、そのリアリズムに安住していた自民党のやり方が正しいとは思えないんだ
よねぇ。今回の騒動は、日本国民に対して、その現実にどう対処するか、という
問いを投げかけてもいるんだが、「鳩山はわかっていない」って虚偽の問題意識
に逃げ込む方が、心理的にははるかに容易だからな。

37 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 07:02:43 ID:jsXc8OG90
>>36
出たよ。困った時のそもそも話w

38 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 07:43:56 ID:o8wz+Zn+0
>>35
【産気抄】8月31日

日本の総選挙の結果が、アメリカ時間の今日判明した。自民党、民主党の
二大政党に小政党も加わった戦いを、小欄も野次馬気分で眺めてきた。
「下野なう」なるTWITTER用語を学ぶ余得もあった。

▼取材中のS新聞記者が支持政党の大敗を受け、書きこんだ本音だ。「民主
党の思い通りにはさせないぜ」。報道機関であることを忘れたようなことも
書いたからたまらない。

▼自民党べったりの報道姿勢の長いS新聞によると、自民党の下野はS新聞の
下野でもあるという。

▼なにを狙っていたのかは分からないが、自民党のタイコモチ的な記事を連
発していたから、今回の選挙結果は人ごとではなかった。一方、二つの書き
込みに対する批判も大きくなった。

▼選挙報道で3大全国紙との違いを鮮明にしたS新聞であるが、現実を受け入
れることが出来ないほどショックを受けたのだろう。

▼結局、お詫びの声明を出したが、書いた記者や監督責任者の処分は、一切
なかったようだ。

39 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 08:44:04 ID:cJ9VCSBF0
イギリスは昔から他民族国家ではなかった。
日本は学ぶべきところが多々あると思うがね。

沖縄の件に関しては、>>36にほぼ同意する。
鳩山を叩いておけば、現実から逃れられるからな。



40 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 11:18:05 ID:jFiOGfOL0
だが、イギリスは三つの国が連合して出来た国家だからなぁ……
北アイルランド情勢とかもあるし、移民がなくても人種間の問題は多発してるよ。

41 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 12:49:56 ID:zGBK+VLC0
>>36
「最低でも県外」を豪語していた鳩山由紀夫が、
8ヶ月でその言を撤回したことの意味がわかってないね。

これで、在日米軍の是非を問うことが、
誰にもできなくなったんだよ。
今さら「どうして日本に在日米軍が必要なんですか?」と言い出す奴は、
8ヶ月学んでないだけの不勉強者ということになったのだ。

しかも、ものは「沖縄の」「海兵隊」だ。
「最低でも県外」と言っていたひとが、
「沖縄に海兵隊は必要」と、認識を翻した。
大括りの在日米軍ではない。「沖縄の」「海兵隊」だ。
対象が限定されている。

我々保守側の人間は、地理的に、国内政治上、周辺国との関係、
そして日本の歴史の要請により、
「沖縄の」米軍駐留の必要を認めてきた。
今、鳩山由紀夫が、変節して我々についた。
「最低でも県外」を唱えて首相の座についた鳩山は、
8ヶ月間の学びを経て、我々に屈したんだよ。

これでもう誰も、「沖縄に基地は要らない!」とは言えない。
お前も8ヶ月勉強しろ、とか、鳩山に教わってこい、と
言われて、すごすごと引き下がる以外にない。
素朴に希望を託していたひとには、同情を禁じ得ないね。

42 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 14:15:17 ID:yu1/y6XM0
>変節して我々についた。

我々? ああ、産経から書込みですか。

43 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 14:52:39 ID:jDAedfqt0
保守を自称するなら日本語が使えるようになってから
出てこい。

44 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 15:11:48 ID:qcVcism70
だったら保守ははっきり言うべきだろ

沖縄は永遠に国のために基地と付き合え
嫌なら本土に引っ越せばいい

ってな

45 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 15:24:03 ID:/0aHqdEW0
政府民主党の犯罪的な無策。情報隠蔽するマスコミ。
4万頭の家畜の処分を考えただけでも、県レベルをこえている。
民主党という政党は国民にテロを仕掛けているようだ。




46 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 15:35:49 ID:A8xcxJhd0
オレ様に逆らうのは不勉強
とか
これで反論できなくなった
とか
勝利宣言だけじゃねぇかw

我々保守陣営とか、お前、どんだけ偉いんだよw

アレ?ひょっとして「右の上部構造」ってこのピエロ個人の事指してる?w

47 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 16:38:55 ID:tLZb0xpw0
【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 “青い鳥”はいたのか?
2010.5.7 02:55
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100507/plc1005070255004-n1.htm
鳩山首相を批判したいがために、東条英機首相による太平洋戦争の開戦を
批判するのは、産経史観としてはマズイだろう。東京特派員殿は、連休中に
何か変なものを食べたんじゃないか?w

>>35
で、アメリカ様のために、何が何でも沖縄に米軍基地を押し付けたい産経新
聞として、普天間問題で何を学んだのかね?

>>36
鳩山首相の自業自得とはいえ、鳩山政権を叩くためなら何でも利用する産経
新聞の気が知れないわな(知る気もないけど)。沖縄に米軍基地を押し付ける
スタンスのくせに、過日の県民大会をボロクソに書いた宮本雅史記者でさえ、
鳩山首相の沖縄訪問時には、県民の味方ヅラしていたし。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100504/plc1005042118031-n1.htm

>>37
米軍基地とは無縁であろう37氏にとって、「普天間」問題は雲の上の話なので
しょう。羨ましいですな。

>>41
保守側の人間は、自分は安全なところにいて、沖縄にリスクを押し付けるのは
当然だと思っているのでしょう。沖縄に対してある種の差別意識を感じてしまうね。
で、「我々保守側の人間は、沖縄で米兵が事件を起こしても彼らを擁護し、被
害者を徹底的に叩きます」なのだろう。都合が悪くなるとサヨクに責任転嫁する
けど。

48 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 17:42:38 ID:DUcjrTrr0
>39
>イギリスは昔から他民族国家ではなかった。

君が英国史を知らないことは良くわかった。

49 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 18:37:49 ID:MDEsZfLgP
>>41
だから、その議論がフェイクだ、って言ってんだよ。
そもそも日本には拒否権がないんだから、「沖縄に海兵隊が必要か、否か」という
ような日本国内での議論には、大した意味はない。その答えがYesと出ようがNoと
出ようが、決定権を持ってるのはアメリカ。アメリカが必要だと思えば基地を置く
し、必要ないと思えば撤退する。
日本が持ってる権限は「沖縄のどこにどうやって置くか」って相談ができる、って
程度ぐらい。命令系統ってのは、そういうこと。
鳩山と沖縄の「誤解」ってのは、ある意味"相似形"でね。そういう「アメリカ→日本
→沖縄」っていう命令系統なんてなくて、対等な立場で話し合いで決められる、って
考えてしまったところ。「つまらない常識など崩せると思ってた」(夜空ノムコウ)だよ。
普天間問題におけるヒステリックな鳩山叩きってのは、その事実を見たくがないため
に、「沖縄に海兵隊が必要か」というニセの議論を持ってきて「鳩山はわかってない」と
したり顔で叩いてるだけ。
でも、そういう人でも心の中では本当の問題点をわかってるんだよ。アメリカの要求
は理不尽であっても退けることが出来ない。そしてその結果として、沖縄に負担を押
し付けなきゃならない、ってことを。だから「その要求は理不尽じゃない、むしろ日
本が求めているのだ」という合理化(自己欺瞞)を行ってるんだろ。沖縄県叩きも、ある
種の罪悪感の表れだよ。

50 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 18:40:04 ID:Y/qfL65c0
>>41
僕たち保守派はアメリカに絶対服従します。
まで読んだ。

51 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 19:20:21 ID:5CZBrHGV0
新スレこんなに進んでたのか

52 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 19:43:34 ID:/gf8jS7C0
>>36
尻切れトンボの見本のような文章だなw
試験で、時計が狂っていて予測より数分前に試験時間が終わってしまったような感じ。

エッセイにしたって、普通はもっとまとまりがあるものだ。

53 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 19:44:38 ID:/gf8jS7C0
>>52
× >>36
○ >>35

54 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 20:22:21 ID:/gf8jS7C0
保守党が第一党になったことに産経が大喜びした後に、
労働党と自民党の連立政権が出来たりしたら楽しいのだがw

果たして、どんな政権が出来るのやら。

55 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 21:07:49 ID:xrjuoMxw0
>>54
自民党が連立政権に入ったら「下野から復帰なう」って…


56 :文責・名無しさん:2010/05/07(金) 23:36:47 ID:U8i56KYy0
>>47
なのでしょうってか?
自分が担ぎ上げている連立の幹部の暴言を、妄想語ってでも他人になすりつけたいかw
必死だなw

>>49
論点ずらしのやりすぎで頭パニクってるなこいつw

57 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 00:16:34 ID:fx+b54lj0
>>56が何らかの幹部を担ぎ上げているかのような物言いとか
自分は何も言わずにただ相手は論点ずらしをしているとだけ言ってみたりとか

で、お前はどこの誰で、何に対してどういう考えを持っているんだ?

58 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 00:28:02 ID:T7yIAUA30
>>57
バカが無理して遠回しなこと考えようとすんなってw

誰かさんみたいに頭パニクって長文書くようになっちゃうぞ〜w

59 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 00:28:14 ID:nAyefHd/0
ま、普天間にいる部隊の有無で、「抑止力」に有意な差が生まれると思っているような人間には解決不能だ。
日本国内には移設先は無い。解決方法は国外移設のみ。
そのためには、普天間にいる部隊は日本に不要だと言える人間で無いと、何も出来ないだろう。

60 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 01:14:38 ID:z5SPzktl0
>>58
また意味不明な事を言い出す
だから、お前は何を言ってるんだ?

61 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 01:53:09 ID:CbO/20vP0
つーか、ご立派な保守論壇の皆さん、
けしかけるばっかりで自分は負担したくないとか腐れサヨみたいな事ばかり言ってないで、
「日本の防衛と日米同盟のため、是非私の街に米軍基地を!」と言ってくれる人は居ないの?

62 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 01:56:08 ID:/oVAe2n80
>>47
なぜ産経さんは勝ち誇っているのでしょう?
駐留軍を如何ともしがたいという事実は、独立国日本の敗北と言っていいことなのに。
沖縄の負担を減らすべく、様々な努力(または少なくとも努力しているフリ)は、
戦後日本の課題を総決算すべく政権交代した与党にとっては、不可欠のことであろう。
たとえ党首がピエロになったとしてもね。

優秀な官僚が止めたのに、トップの政治家が太平洋戦争を起こさせたみたいな書き方だが、
争点を持たないアメリカに戦争を仕掛けざるを得なく追い詰めたのは、
経済政策に失敗した革新官僚と軍官僚なんだが。

トップが無知無能で、優秀な実務家の仕事を無にすると言う設定と、
アメリカが関わるということからこれしか例が浮かばなかったのだろうか。
設定自体も無理なことだが、例にするなら日米修好通商条約くらいから引き出すべきだろうに。

63 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 03:45:50 ID:KCMSGfIt0
http://www.maff.go.jp/j/press/index.html
【業 種】 件 数 【頭 数】
−−−−−−−−−−
 養豚 **,*23 55,775
 肉牛 **,*16 *3,001
 酪農 **,**4 **,268
 水牛 **,**1 **,*42
 種牛 **,**1 **,*16
−−−−−−−−−−
 合計 **,*45 59,102

事 例  日 付 場 所  業 種 【頭 数】  累 計  増 減
 01  4月20日 都農町 種牛 **,*16  **,*16 . . . +16
 02  4月21日 川南町 酪農 **,*65  **,*81
 03    〃    〃  肉牛 **,118  **,199 . . +183
 04  4月22日   〃  肉牛 **,*65  **,264 . . . +65
 05  4月23日   〃  肉牛 **,*75  **,339
 06    〃  都農町 水牛 **,*42  **,381
 06    〃    〃  養豚 **,**2  **,383 . . +119
 07  4月25日 川南町 肉牛 **,725  *1,108 . . +725
 08  4月28日   〃  肉牛 *1,019  *2,127
 09    〃  えびの. 肉牛 **,275  *2,402
 10    〃  川南町 養豚 **,486  *2,888 . +1780
 11  4月29日   〃  酪農 **,*50  *2,938 . . . +50
 12  4月30日   〃  養豚 *1,429  *4,367 . +1429
 13  5月01日   〃  養豚 *3,882  *8,249 . +3882
 14  5月02日   〃  養豚 **,299  *8,548
 15    〃    〃  肉牛 **,424  *8,972 . . +723
 16  5月03日   〃  肉牛 **,**4  *8,976
 17    〃    〃  肉牛 **,*37  *9,013 . . . +41
 18  5月04日   〃  養豚 15,747  24,760
 19    〃    〃  養豚 *3,010  27,770 +18757

64 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 03:48:35 ID:KCMSGfIt0
>>63
事 例  日 付 場 所  業 種 【頭 数】  累 計  増 減
 20  5月05日 川南町 養豚 **,780  28,550
 21    〃    〃  養豚 **,679  29,229
 22    〃  えびの. 養豚 **,320  29,549
 23    〃  川南町 養豚 *4,434  33,983 . +6213
 24  5月06日   〃  養豚 **,687  34,670
 25    〃    〃  養豚 *4,221  38,891
 26    〃    〃  養豚 **,766  39,657
 27    〃    〃  肉牛 **,*29  39,686
 28    〃    〃  肉牛 **,*30  39,716
 29    〃    〃  養豚 *3,488  43,204
 30    〃    〃  肉牛 **,*50  43,254
 31    〃    〃  養豚 **,407  43,661
 32    〃    〃  養豚 *1,011  44,672
 33    〃    〃  養豚 **,141  44,813
 34    〃    〃  酪農 **,*75  44,888
 35    〃    〃  養豚 **,**2  44,890 +15341
 36  5月07日   〃  肉牛 **,*46  44,936
 37    〃    〃  養豚 *5,032  49,968
 38    〃    〃  養豚 *6,406  56,374
 39    〃    〃  養豚 *1,906  58,280
 40    〃    〃  肉牛 **,*18  58,298
 41    〃    〃  肉牛 **,*67  58,365
 42    〃    〃  養豚 **,640  59,005
 43    〃    〃  酪農 **,*78  59,083
 43    〃    〃  肉牛 **,*19  59,102 +14212

【宮崎】 「感染疑いの家畜が出た農家や施設は43カ所となった」 〜“口蹄疫”疑い新たに8カ所 宮崎・川南町で豚や牛が計21匹
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273247801/l50

65 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 09:50:47 ID:58UiDZbC0
ちょっと聞きたいが、鳩山本人が勉強してみたら海兵隊は必要だみたいなこと
言い出してるだろ。外野がいくら擁護しようとしても、鳩山の考えが変わった
みたいだぞ。そのことに対しては誰も触れてないみたいだが。


66 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 12:05:46 ID:LFwKKNGS0
無責任に危機を煽るなよ

“ギリシャ悲劇”終幕は? ユーロ崩壊の危機も
2010年5月8日(土)08:00
【緯度経度】パリ・山口昌子

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20100508051.html

67 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 13:43:31 ID:nAyefHd/0
ていうかさ、産経がギリシャの問題を取り上げ始めたのは今月に入ってから。
ものすごく遅い。
他紙は数ヶ月前から取り上げていたのに。

その記事に関しては、「汚名挽回」しちゃったばあさんにしてはまともだと思う。
今回の件は悲劇というほどかとは思うが、「ギリシャ悲劇」にかけるのは、まあ許容範囲ではないかと。

68 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 14:09:20 ID:z5SPzktl0
沖縄だとデモの参加者を国民としての義務を負担しようとしない非国民・抵抗勢力・実際は3万人でしょ?ってなノリなのに
一部移転しようってだけの徳之島の2万6千人は可愛そうな被害者扱いで基地なんて移転すべきじゃないという
産経の報道姿勢とか超笑えるんですけどー

69 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 19:45:28 ID:ntriiskF0

【産経抄】5月8日
奄美大島、徳之島など奄美群島が日本に返還されたのは昭和28年のクリスマスの日だった。
戦後ずっと米国の軍政下にあったが、前日の12月24日に返還協定が調印されたのである。
当時22万余りの島民たちが喜びに沸いたのは言うまでもない。

▼その2年後に『死の棘』などで知られる作家、島尾敏雄が奄美大島の名瀬に移住した。奄美
出身の妻の療養のためであった。島尾は昭和32年から『新日本文学』に連載した「名瀬だより」
で興味ある報告を寄せている。奄美が急速に「本土化」しているというのだ。

▼奄美群島は距離的に鹿児島の本土より沖縄に近い。琉球王国に属していたこともあり沖縄風
の文化・風俗が多く、経済的にも緊密な時代があった。しかし沖縄より20年ほど早く復帰したこと
でその関係が薄れ、代わりに人々の目が本土を向き始めたということのようだ。

▼その奄美群島の徳之島が返還の「歴史」や沖縄との「距離」で悩まされている。米軍普天間飛
行場移設にからみ鳩山政権が海兵隊の一部を移す案を出してきたからだ。返還時に米国が将来
的な基地建設の可能性を伝えており、それを理由に米に移設を迫る考えだったという。

▼だが、鳩山首相のホンネは別のところにあるのだろう。絶望的になりつつある「最低でも県外」
という「公約」を少しは実現させました。そんな「言い訳」のために、沖縄から200キロの徳之島を
比較的近い「県外」として選んだことは間違いなさそうだ。

▼徳之島3町の町長は昨日、首相に正式に反対を表明した。住民の反対理由として、環境破壊や
騒音への心配が強いことは事実である。だが何より、鳩山政権の安全保障政策失敗の「言い訳」に
利用されるのだけはゴメン、ということだろう。

70 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:05:49 ID:Fg/QRTo00
前スレからの続きになるが、
俺は高橋昌之は記者としては上等な部類に入ると思うぞ。
何しろ、普天間の件に関しては、鳩山の揚げ足取りをやってヒステリックな記事を書く記者ばかりだからな。
そもそも、この件に関して記者が指摘しなきゃいかんのは、嫌なことを他人に押し付けて逃げ回る醜い日本人の姿そのものだろ。
平和な島を守れと言いながら、有事になったら沖縄の自衛隊さん、米軍さんお願いしますでは、単なる地域エゴだろうが。

71 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:19:51 ID:z5SPzktl0
お前は何を言っているんだ
有事に軍事力に働けってのは当たり前なんだよ
それらが平時に駐屯するリスクを一部の地域だけが背負わないといけないって論には何らかの説得力が必要で
それが沖縄でないといけないことについてなんら説明がないって話だろうに

72 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:23:45 ID:nAyefHd/0
>>70
北朝鮮に弾道ミサイルを打ち込まれる可能性が、万に一つ有るか無いかくらいしか、
有事というものを想定できない。
よって、海兵隊は全て無用としか思えない。
自衛隊と在日米軍が皆無になれば、他の有事も想定出来るが。

73 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:31:38 ID:oRBNQJc+0
>>70
今読んだがエガワショウコウと変わらんなw>高橋昌之

74 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:43:31 ID:F5/ddLPy0
日本にとって有事というのは地震と台風と口蹄疫のことだからなw


75 :文責・名無しさん:2010/05/08(土) 23:51:16 ID:nAyefHd/0
>>74
そういえば、鳥インフルエンザ対策で自衛隊がかり出された時、
産経は社説で文句を言っていたなあ。
自衛隊にそんなことをさせるのはけしからんみたいな。

76 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 00:51:26 ID:9SjxGIIA0
>>68
しかし、徳之島に訓練基地だけ作って少し負担を軽減しましたというポーズ
だけを狙ってる鳩山はもっと悪質だろう。鳩山の最低でも県外なんて、なんの
考えもなく自民に反対のための反対だったことが明らかだし。これを批判しない
マスコミなんてありえんな。

いずれにしろ、普天間の件で鳩山を擁護するのは難しい。他のマスコミも産経と同程度に
批判してるだろ。


77 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 01:07:58 ID:TYwL7sB/0
今じゃ大谷昭宏まで批判に回ってるがな。

「かばいきれない」って(爆笑)

78 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 01:13:36 ID:3so/9++F0
>>76
>>68には鳩山のことなんて、何一つ書いてないのだが。
ただ、産経のダブスタを嘲笑しているだけ。

産経と鳩山の悪質度の比較とか、産経と他のマスコミの鳩山に対する批判の強さの比較とか、
産経がダブスタかどうかとは何の関係も無い。

まあ、「鳩山はもっと悪質だろう」と、「産経は悪質」であることを認めていて笑わせてくれ
たので、感謝はしているのだが。

79 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 01:18:24 ID:TYwL7sB/0
      人
    (__)
   (___)
   <`∀´ >

80 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 01:57:46 ID:gXWm4fFZ0
>>78
言ってもいないことに反論してご満悦

これがシャドーボクシングだよ!w

81 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 02:09:06 ID:+z8qhpwC0
ور ایمیلهاتان حل تست خو

82 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 05:09:17 ID:zPP93HuU0
【産経抄】5月9日

 直木賞作家で文化勲章を受章した井伏鱒二氏の母堂はかなりの「教育ママ」であったようだ。ある日、
井伏氏が広島の実家に帰ると夕食の席でこう「詰問」された。「ますじ、お前、東京で小説を書いとるそう
なが、何を見て書いとるんか」。

 ▼井伏氏が「いろんな景色や山や川を見て、それから、歴史の本で見た話や…」などと答えると、さら
に突っ込んでくる。「何かお手本を置いて書いとるんじゃなかろうか」。これも「本を読めば読むほど、よい
智慧(ちえ)が出るかもしれんが」と受け流していると「説教」が始まった。

 ▼「字引も引かねばならんの。字を間違わんように書かんといけんが。字を間違ったら、さっぱりじゃの」。
井伏氏が昭和35年に書いた『おふくろ』という随筆に出てくる。いかにも朴訥(ぼくとつ)とした母子の会話
は、それよりさらに12〜13年前のものだという。

 ▼断っておくが、井伏氏が学生や新人作家だった時代ではない。すでに50歳前後となり、大作家と呼ば
れていたころの話である。そんな立派な息子でも心配して堂々と説教する。「母の日」にあたって、これこそ
日本の母親の鑑(かがみ)であるような気がしてならないのだ。

 ▼それでは新政権発足以来、話題になってきた鳩山由紀夫首相の母堂はどうか。息子のために毎月15
00万円もの大金を与えていた。これも「母心」なのかもしれない。だが鳩山家の場合、母子でどんな会話
が交わされ、どんな庭訓(ていきん)がなされていたのかがさっぱり、伝わってこない。

 ▼せめて井伏家のような教えが行われていたらと思う。「しゃべるときはちゃんと考えてから言わなきゃい
かん」「政治の道を間違えんようにやらんと」。60歳を超えた首相に失礼は承知の上だが、それほどに信頼
は失われている。


83 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 05:18:17 ID:zPP93HuU0
>>82
>失礼は承知の上
毎回無理やりなコジつけするときの常套句になってるよな。

「井伏鱒二の母は立派、それに比べてお前の親は〜」って
大の大人が「失礼を承知の上で」言わなければいけないことか?
政治家に対する批判ではなく人格非難、誹謗中傷の域に達していることが理解できないのかね。
こんな抄子を育てた母親の顔が見てみたい。

84 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 06:29:40 ID:fBIABK72P
>>82
邦夫は、もう「いない人」扱い?
鳩山家の批判をするなら、当然、邦夫にもかかってくるからな。

あと、説教を垂れる井伏の母と、身銭を切って政治資金を提供する鳩山の母、
どっちがより大変か、といわれたら、鳩山の母だろうに。
党派主義の色眼鏡を通してみると、それがわからないんだろうな。

85 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 06:51:18 ID:IPckkOue0
>>82
親の躾もさることながらもはや精神医学上の分析の対象だろ。>ルーピー
この先何年あれが総理をやるのか知らんが、あんなのを見て暮らしてたら
日本の社会全体が汚染されてオカシクなるぞ。

86 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 07:07:32 ID:3so/9++F0
5月の第2日曜日に「日本の母親の鑑」w
"Mother's Day"なんて言葉は知らないんだろうなぁ。

>母子でどんな会話が交わされ、どんな庭訓(ていきん)がなされていたのかがさっぱり、伝わってこない。
そんなことを伝える必要はないし、知りたかったら取材しろよ、ボケ。

>「字引も引かねばならんの。字を間違わんように書かんといけんが。字を間違ったら、さっぱりじゃの」
>せめて井伏家のような教えが行われていたらと思う
とりあえず、論説委員なども含めて、おまえんとこの記者全員に「新聞に載せる文章は日本語の文法に則って
書かないといかん」と言っておけ。

87 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 09:05:23 ID:CUMI2bHM0
>>82
【産気抄】5月9日

全国紙で下野なうしたS新聞のS抄ファンクラブの会員は、かなりの「おせっかい
おやじ」であるようだ。その日のS抄を肴に、こんなことを言う。「抄子は、何を
見て書いてるのか」。

▼抄子が「以前会った故人の話や、投書欄をネタに…」と思えるコラムを書くと
と、さらに突っ込んでくる。「何か他紙のコラムのパクリもやっとるんじゃなか
ろうか」。これも「たまには、A新聞との文通はあるが」と受け流していると「説
教」が始まる。

▼「字引は引かねばならんの。『1000歳空港』や『スカトロ』と書くようじゃ、
さっぱりじゃの」。
『S新聞誤字誤記傑作集』に出てくる。いかにもS新聞らしい呆れかえるエピソード
は、決してフィクションではないという。

▼断わっておくが、S新聞といっても『3年K組学級新聞・略して3K新聞』ではない。
れっきとし自称全国紙である。そんな立派な新聞のコラムでも、茶化して説する。
日本のおせっかいおやじの鏡であるような気がしてならないのだ。

▼それでは、新政権発足以来、「民主党の思い通りにはさせないぜ」を実践してい
るマスコミ関係のおやじはどうか。中には官房機密費から毎年お手当を頂戴してい
たものもいるようで、これも旧政権への「義理」なのかもしれない。だがS新聞の
場合、旧政権とどんな庭球場の誓いがなされていたのか、およその見当はつく。

▼せめて、校閲部がしっかりしていたらと思う。「誤変換にはくれぐれも気をつけな
きゃいかん」「人名を間違えんようにやらんと」。800万部発行の新聞社に失礼は承知
の上だが、それほどに笑わせるミスが多い。

88 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 11:23:35 ID:gXWm4fFZ0
>>85
はいはい
お前、精神医学の何知ってるの?

89 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 12:08:13 ID:dZLdQvtl0
>>84
> あと、説教を垂れる井伏の母と、身銭を切って政治資金を提供する鳩山の母、
> どっちがより大変か、といわれたら、鳩山の母だろうに。
自民党の議員だったら「内助の功」とか言って誉めただろうな。

90 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 14:27:27 ID:oTzgtNd00
>>82
前総理の御母堂はぼんぼんのたろうくんに「字引も引かねばならんの」という立派な「庭訓」をなさらなかったのですね、わかります。

91 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 15:43:40 ID:uCBNuE270
【高橋昌之のとっておき】普天間問題、足を引っ張り合っている場合じゃない
(1/5ページ) 2010.5.8 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100508/plc1005081801013-n1.htm
>しかし、私は昨年12月に名護市に出張し、その後も名護市の情勢を取材し続けて
>いますから、名護市民の間に、かなりの割合で移設受け入れを容認する方々がお
>られることを承知しています。稲嶺市長は自分のメンツにこだわることなく、名護市
>民の幅広い声に耳を傾け、市の将来にとって本当に良い選択をしてほしいと思います。
半年前の情勢を引き合いに出すなんて、高橋記者にとって1月の名護市長選の結果
がよほどこたえたんだなぁ。で、名護市長にご注進する前に産経新聞の記者としてや
るべきことがあるでしょう?産経紙上で名護市長選の結果を「がん細胞」と誹謗中傷
した人がいたんだから。これって名護市民だけでなく沖縄県民をも冒涜しているしね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100128/stt1001280732004-n1.htm

>先ほども書いたように、私は沖縄県内のルートに取材を続けており、県民の中に理
>性をもって現実的にこの問題を考えている人はたくさんいることを知っています。
沖縄県内のルート=謎の「情報関係者」とかw。正直、「沖縄県内のルート」って胡散臭
いし、高橋記者や産経新聞が言うところの「現実的にこの問題を考えている人」って、
理性どころか米軍基地の利権で集まっている人たちしか思いつかない。

>受け入れ容認の人々のコメントも報道するのが、報道の中立性を保つうえで必要だ
>ったのではないでしょうか。
アメリカ様の上から目線で書き、沖縄の受け入れ反対派をボロクソに書く産経新聞や
フジテレビのどこに「報道の中立性」があるんだよ?w

92 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 15:46:03 ID:uCBNuE270
>>70
高橋昌之記者は、産経新聞の記者として上等かもしれないけど、フジサンケイグループ
以外のマスコミ業界で飯を食べていくことは難しいでしょうね。まぁ、例えば週刊○潮にゴシ
ップ記事を売り込むフリーとしてなら生活していくことができるかもしれないが。

>普天間の件に関しては、鳩山の揚げ足取りをやってヒステリックな記事を書く記者ばかり
>だからな。
普天間問題の結論や方向性としては、ヒステリックな記事を書く他の産経記者と同じだけどな。

>そもそも、この件に関して記者が指摘しなきゃいかんのは、嫌なことを他人に押し付けて
>逃げ回る醜い日本人の姿そのものだろ。
その「嫌なことを他人に押し付けて逃げ回る醜い日本人」は、この記事を書いた高橋記者自
身や産経新聞社が含まれていますが。そりゃ、高橋記者自身を「醜い日本人」と指摘するこ
とはできないわなw。

93 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 16:37:41 ID:3sZRfDmZ0
くだらん煽りで字数を稼ぐ奴だなぁ。

94 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 16:44:42 ID:kkCohIwh0
一行レスしか出来ない某板住人かな?

95 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 16:47:11 ID:IvrkJcDK0
いきなり自己紹介が始まったなw

96 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 17:24:31 ID:H3SHQNtl0
>>87
産気抄も評価されるべき。

97 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 17:32:10 ID:3sZRfDmZ0
いやぁ>1の差し替え文字列とセンス同じでいちいち直球で寒いんだが。
左の奴ってどうしてこう余裕ってもんがないかな。

98 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 17:39:51 ID:+f2u8E320
あぁ「ここの住人」の次は「左の奴」ですか
で、お前は何?
中道左派さんですか?
センス?
お前のセンスはどの程度なの?
まったく面白いこと書いてないみたいだけど?

大体、差し替えとかの寒いネタを披露してるネトウヨさんはこのスレに常駐してますがねw

99 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 17:44:19 ID:3sZRfDmZ0
上で某板住人とか言ってる奴がいるから、某板住人なんじゃねえの?
ここの住人と言われるのがそんなに嫌ならいちいちつっかかる前に自分等の言い草に気をつけろよ。

100 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 18:01:06 ID:3so/9++F0
>>98
ベタ記事の意味も知らない奴に、そんなことを言っても無駄だろう。

101 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 18:10:02 ID:3sZRfDmZ0
731 :文責・名無しさん:2010/04/29(木) 03:07:01 ID:uOVim8Py0
>>729
いや、「どこの新聞テレビも流してるベタ記事」だぞ。
前代未聞の出来事だぞ。
なんてったって、「どこの」「テレビ」も「ベタ記事」を「流してる」らしいんだぞ。
テレビでベタ記事って、何がどうなっているのか、さっぱり分からんがw
そもそも、新聞以外で「ベタ記事」って、完全に意味不明だからなw


前スレで発見。住人にも放置されたネタらしいが、俺が何かコメントしなきゃいけないのか?
>>100

102 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 19:03:18 ID:ftfdap070
産経が執拗に民主を叩いても世間から反応がないので焦っているらしい。

心が麻痺しているのでは… メディアは現政権に甘く、問題起きてもすぐ“鎮火”
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000537-san-pol



103 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 19:21:34 ID:3so/9++F0
阿比留が中心になって書いた、民主党と日教組を絡めた批判本が出るというのに。
売れなかったときのための予防線?

104 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 19:24:10 ID:3so/9++F0
>>102
あと、いつも思うんだけど、産経は「マスコミ」や「メディア」から除外されているんだよね。
そこに対する感想を聞いてみたい。
阿比留は「そもそも読んでもらえない」と、いつも嘆いているがw

105 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 20:18:09 ID:ViKZ9DDT0
我々「このスレの住民」が産経の面白さを啓蒙して
ファンクラブ会員を増やしましょうw

106 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 20:23:55 ID:ZBhj3qtz0
>嫌なことを他人に押し付けて逃げ回る醜い日本人

首相や沖縄県民を悪者にしてるだけだしな。ずっとこの調子だ。
問題を放置された期間も長すぎる。
もはや「今さら問題にするな!」という態度だし。

107 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 20:32:20 ID:3so/9++F0
>>102
>何かおかしい。かつては、どれが一つとってもかつてはもっともっと大騒ぎとなっていたのではないか。
>心が麻痺してしまっているのではないか。
そうかもなぁ。
産経の記事に誤字の一つや二つ見つかったところで、全く話題にもなりゃしない。
産経の誤字を見つけたのは、今月に入って五つ目くらいだと思うけど、どこのスレにも書き込まなかったし。
「どれが一つとっても」って、濁点の存在に気づかないようなら、もっと大きなフォントで表示しろよ。

108 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 21:42:02 ID:UlpRbri50
>>99
>ここの住人と言われるのがそんなに嫌
誰もそう思ってないだろう。「ここの住人は・・・」と脳内敵に向かって
喚き散らす人に呆れてるだけで。

>いちいちつっかかる前に自分等の言い草に気をつけろよ
つ鏡

109 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 21:46:40 ID:0Mbg7R2o0
大体お前も「ここの住人」だろうになぁw
自分が因縁つけてるだけなのに、オレの思い通りの書き込みをしないお前らが気をつけろとか
お前何様よ?

110 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 21:49:00 ID:UlpRbri50
>>102
笛吹けど踊らず、ってわけか。そりゃ産経みたいに何でもないことまで
ギャーギャー騒ぎ立ててりゃ国民にそっぽ向かれるようになるさ。オオ
カミ少年だよ。

>日米関係は修復不能となり、中国はますます太平洋に勢力を広げ、国内では
>外国人地方参政権付与法も、民法改正も、人権侵害救済法も、皇室典範改正も、
>それほど騒ぎにならずに成立していくのではないか。そして気づいた時は、日
>本列島は日本人だけのものじゃなくなってしまうかも知れない

そう、まさしくこういう低俗な煽り文句に、国民はもううんざりなんだろう。

111 :文責・名無しさん:2010/05/09(日) 22:19:24 ID:UlpRbri50
>>36
>政治的リアリズム
それはリアリズムじゃない。事大主義もしくは奴隷根性だよ。
リアリズムであるなら、どんなに困難に見えてもあらゆる可能性を最初から
選択肢から排除してはいけない。あらゆる可能性の中から国益を最大化する
選択肢を躊躇せず採用するのがリアリズム。リアリズムというのはとても
ラディカルな姿勢だよ。幸か不幸か、戦後日本の外交にはリアリズムの伝
統はない。

>>49
>アメリカの要求は理不尽であっても退けることが出来ない。
そうかな?地元住民の反対があっては基地の運用に支障が出る。地元の合意は
アメリカ軍も重視しているはずだよ。

>>41の、「これで、在日米軍の是非を問うことが、誰にもできなくなったん
だよ。」は、現実問題としてそうなりつつあるという意味では正しい認識だと
思う。「我々」に与するつもりはないけどね。

112 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:06:41 ID:KFgLSn3o0
>>84
無茶言うな。身銭というのは、自分で稼いだ金のことだ。夫の遺産を税金ちょろまかして
息子にこっそり上げていたんだから批判されるのは当然だ。党派主義の色眼鏡とは
お前のことだ。



113 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:08:16 ID:KFgLSn3o0
>>89
逆にお前は鳩山が民主党だから批判したくないだけだろう。


114 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:10:40 ID:KFgLSn3o0
>>102
産経が叩かなくても(叩いてるが)、普天間関係ではほとんどのマスコミが民主を叩いてるぞ。
現実から目をそらしたいのか?


115 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:12:12 ID:KFgLSn3o0
相変わらず、ここだけ別の時間が流れているような感じだな。


116 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:15:19 ID:JGKYJ2wW0
>>112-115
お前さんの時間の流れが一番乖離してるよ
ageでわざわざレスを分割とか、どこの作法だ?

117 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 01:20:59 ID:YLg1NxvX0
既につっこまれまくっているが
>>102
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000537-san-pol
>先日、ある出版社の社長がこう言っていた。
その出版社は存在するのか?
>小沢一郎幹事長が絶対権力者として君臨し、批判を許さない
つ 「前原」
>えっと、今の総裁は誰だっけ…。
産経新聞上では散々「谷垣総裁」と書いているのだが…
>中国艦隊が沖縄近海を南下したが、緊迫感はない。
海自が監視+中国大使を公邸に呼びつけ厳重抗議したが…
>郵政改革案を政府が推し進めてもそれほど騒ぎにならない。
それは単に国民が納得しているからでは…
>かつて自民党政権に厳しかった新聞・テレビほど現政権には甘い気がする。
総選挙前から小沢献金をどれほど朝日や毎日が報道していた事やら…

つっこみするときりがないのでこの辺でやめる。
しかし本気で産経ってネタ以外に使い道がないメディアだな…なにせ報道内容に
信憑性がないから信じられないからウヨ系言説をまき散らすしかない…


118 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 02:32:07 ID:pRZ9zeIP0
>>100
おい!w

自爆おかまいなしで根に持つのはやめろってw

119 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 05:39:48 ID:GEmFK4hC0
【産経抄】5月10日

 昭和50(1975)年の暮れに発売された「およげ!たいやきくん」は、翌年大ヒットを飛ばす。当時は石油ショック後の
不況が続き、田中角栄元首相の逮捕で政界も揺れていた。「まいにち まいにち」と歌う子門真人さんの迫力のある声
が、沈みがちな世の中を励ましていた。

 ▼売り上げはついに450万枚を超えた。全国にたい焼きブームが起きたことは言うまでもない。歌のモデルになった、
「浪花家総本店」(東京・麻布十番)会長の神戸守一さん(86)が、5日に亡くなった。歌のブームの後も、たい焼きが廃
れなかったのは、その存在が大きかったのではないか。

 ▼たい焼きといえば、今やあんの代わりに、ハムが入っていたり、色が白かったり四角だったりと、バラエティーに富
んでいる。鉄板の上で一度にたくさん焼くのも、一般的となった。しかし「浪花家」などの老舗は、今も昔ながらの「一本
焼き」にこだわっている。前者を「養殖物」、後者を「天然物」と呼ぶそうだ。

 ▼実は、たい焼きのルーツはよくわかっていない。「貧乏人でもタイが食べられる」形を考案したのは、初代だと、神戸
さんは主張する。15歳から仕込まれた3代目の神戸さんは、晩年、おなじみのコック帽姿で、客に気さくに話しかけていた。

 ▼創業100年を迎えた昨年は、メディアに引っ張りだこだった。「しっぽまであんが入っているべきか」「食べるのは頭
からか」などの“論争”が生まれたのも、たい焼きの特徴だ。

 ▼しっぽまであんが詰まったのを「男なら頭からガブリ、女ならつつましくシッポから」と、神戸さんの見解は明快だった。
伝統を守る一方で、たい焼きに「物語」という付加価値を付ける。マーケティングの達人でもあった。


120 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 06:17:21 ID:jOrio1BXP
>>119
文章が冗長で、構成がよくないな。
ただ知ってることを並べてみました、って感じで、最後も尻切れトンボだ。
もう少し、エピソードを通して、故人の人柄が伝わってくるコラム、って
感じにできなかったのかな。

121 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 07:01:45 ID:GEmFK4hC0
>>119
>たい焼きが廃れなかったのは、その存在が大きかったのではないか。

そんなわけないだろ
抄子の人の持ち上げ方はおかしいんだよな
たい焼き一筋に生きた立派な職人がいた、でいいじゃねえか
最後の段落も意味不明だし
この文章で、神戸氏がどこでたい焼きに物語をつけたのかさっぱりわからん

122 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 08:09:58 ID:wlO7Oyhf0
エピソード自体が無害でもツッコまれ放題になってしまう抄子に胸熱
基本的に文章構成能力が低いのですね


123 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 08:19:12 ID:vBoSFQZX0
テーマが懐古趣味であるのは良いとして
もう少し当時ならではのディティールが欲しい。
今の鯛焼きについて触れた部分は要らなかった。

まず主人の人柄の良さや努力家ぶりを強調して
最後でほろりとさせれば上出来。

124 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 08:26:09 ID:vBoSFQZX0
「およげ!たいやきくん」のモデルになった人が死んだ
→でも良く知らないや。
→とりあえず当時の世相は調べれば書ける。
→今の鯛焼きについても書ける。
→あと、あんこについてなにか言ってるのを見つけたので
 それをシメの言葉っぽく書いておしまい。まる。

こんな感じ

125 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 11:04:53 ID:jPa7T16Y0
>>119
ルーツが分かっていないモノほど本当の(庶民)文化と呼ぶにふさわしい
それを「養殖物」「天然物」と差別化するのは(故人が明快にそう言っていたかどうかは定かではないが)
初代が目指した〈「貧乏人でもタイが食べられる」形 〉という精神に反するのではないか

どんな焼き方でも全国津々浦々で老若男女に愛されている食べ物を
B級グルメに堕したと感じるのはどのような「環境」に身を置いていたからなのか
追悼文で無ければ追求して欲しいところだが

126 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 11:10:31 ID:+xMFkdrR0
浪花家が「およげ!たいやきくん」のモデルになったことはテレビ番組でも
よく取り上げられるけど、麻布十番に海はないんだよな。最も近いのは竹芝
あたりになりそうだが、2kmはある。足のついてないたいやき君がどうやって
海までたどり着いたのだろう?

127 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 12:11:30 ID:aDjnN7Kk0
>沈みがちな世の中を励ましていた。

励ます歌じゃねーだろwww
どっちかと言うと、毎日会社の歯車として仕事の追われるリーマンの悲哀と重なるような歌だ。
ちょっと冒険したけど、最後はやっぱり僕は鯛焼きで、おじさんに食べられるEND

今じゃ自民党様小泉様のせいで、リーマン(正社員)になれる(なれた)者が勝ち組
みたいな世の中になっちまったが。

128 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 12:15:39 ID:wxL0/k420
>今じゃ自民党様小泉様のせいで、リーマン(正社員)になれる(なれた)者が勝ち組
時代も変わったよなぁ
バブル期はリーマンなんて冴えない奴の代名詞だったのに

129 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 13:49:27 ID:w5ZCl8QT0
公務員が勝ち組って言われてるんじゃな。20年前なら給料が低い仕事の代名詞みたいなものだったのに。

130 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 15:11:59 ID:sMMGxpcg0
>>119
型に嵌まっておとなしく生きろ、という歌のどこに励ましを見出せばいいのか

131 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 16:35:54 ID:fWlt1T/q0
>>129
それ捏造だな。既に我が産経新聞が70年代から公務員の厚遇ぶりについて
特集を組んで叩いていたろう。関東でなら毎度毎度批判の対象になっていた
鎌倉市の公務員給与を筆頭にね。
そもそもバブルのときの民間にしても一部上場のこと。
ほとんどの民間企業よりも当時から高かった。

132 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 17:56:32 ID:LpiKDkqC0
家賃とか安いしな

133 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 17:59:38 ID:+xMFkdrR0
>>131
高給が問題になったのはラスパイレス指数が130もあるような、一部の地方公共団体の
話だろう。サンダル履きで仕事して、たいてい定時に帰れるのに深夜まで働く官僚より
高給取りなのはおかしいと。

4大新卒に限った話かもしれないが、90年代初頭はまだ公務員と民間企業では民間企業の
ほうが高給と言われていたよ。
いわゆる難関大では、国家公務員になると生涯賃金は民間の半分と言われていた(ただし、
天下り後は含まれず)。実際、モデル賃金でもかなりの差があった。

134 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 18:53:54 ID:F7e8ygW90
「最新の話題」での見出しが「首相の姿、蜀を滅亡に導いた劉禅か」

↓リンク先の記事
http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/12070/plt12070-t.htm

劉禅のりの字もない。N速+でも叩かれるレベルの釣り。

135 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 19:18:09 ID:wxL0/k420
つーか、劉禅って数十年間は国を維持してたわけで、
在任期間を考えると他の王朝と比較しても結構な長さだったはずだが。
別に大規模な内乱や反逆事件が起きたわけでもないし。
司馬一族に文字通り国を乗っ取られた魏とか、暴君が国を滅ぼした呉よりマシだろう。

136 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 19:22:44 ID:7RmsTA8p0
無能=劉禅っていうイメージだけでとりあえず書いてみたんじゃねぇの?
劉禅との類似性とか、こじつける意欲すらなかったとしか思えない
こいつらが中国史を引き合いに出す時って、知識不足を露呈する為のネタフリ以外には絶対にならないよねw

137 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 19:41:51 ID:JFrZQkMF0
>>133
そもそも、初任給からして全然違ったからな。
ま、バブル崩壊が言われだした頃から、公務員の初任給がぐんぐんと上がっていったけどな。
公務員の俸給は、上がるのも下がるのも民間から遅れる。
あ、これは全部、国家公務員の話ね。特に、I種の話。

東京都職員の一時金の額の団体交渉には笑ったよ。
何か月分という数字を、国家公務員と同じにするか、少し多くするかという交渉だった。
国家公務員が最低線w

138 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 19:51:49 ID:JFrZQkMF0
>>130
何度もリテイクを出された末に、ふてくされ気味に歌ったのがOKテイクだからな。
励ます訳が無い。
全編、酔っ払いの愚痴のような歌詞だし。
その分、サラリーマンの共感を呼んだかもしれないが。

最初の段落を読んだだけのときは、子門真人が買い取り契約だったために印税は一円も入らなかった話とかしか連想しなかった。
その分、キャニオンレコードだったか、ポニーキャニオンだったかは儲かって、大きな自社ビルを建てたなんて話があった。

139 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 20:01:42 ID:PAo1haZW0
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100510/plc1005100321000-n1.htm
「言行が重なる」というが、具体的に劉禅のどの言行なんだろう。
抽象的な亡国論じゃあなく、記録に残る劉禅の言行録を鳩山首相の言行と比較してみるべきだろう。
似非インテリほど歴史的人物の名前を出したがるものか。
これで東大教授が務まるというのだから、さすがは官僚製造大学というべきだ。

>>136
戦前の革新官僚たちも、抽象的イメージしか持たない統制経済を強いることで、
GDPでアメリカに迫ろうとした高度成長期日本を挫折させた。
記号的な抽象概念でパズルをするのは、似非インテリの変わらぬ性質だろうね。
おかげでヤケッパチの太平洋戦争に逃避して、国を滅亡させた。
喩えをひくなら、東大製官僚が今昔いかに国家を腐朽させて来たかだろうに。
「学歴への自信や誇り高さの故に有能な在野や現場の意見を退け、自分の器相応の派閥(はばつ)を登用して国を誤ってしまった」
くらいで十分なことだな。

140 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 20:05:05 ID:JFrZQkMF0
>>131
従業員500人以上の事業所の平均額を根拠に、人事院は勧告する。
まあ、そのくらいのところに就職できる奴じゃないと採用されないだろうし。
大体が筆記試験で落とされるし。

>>132
それは事実だが、部屋も相応に酷かったりする。
I種試験に合格して採用された修士が、江古田の三畳一間の独身寮に住んでいたりした。
収納は一切無く、箪笥なんか置けるわけも無く、4月1日の帰りにモスボックスを買いに行っていた。
多分、全国的に見ても最低レベルのケースだとは思うが。
ニュースステーションで放送された南青山の世帯寮もかなり狭かった。

今世紀になって槍玉に挙げられた、都心の新築の宿舎は別世界だね。
ほとんどが指定職だったような気もするが。

141 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 20:09:40 ID:JFrZQkMF0
>>133
サンダル履きは国家公務員も同じだろう。
霞ヶ関のサンダル履きが、朝日新聞に取り上げられているのを呼んだ記憶がある。
記事自体は、別に批判的でもなかったが、一部の閣僚が不快感を示したとか、色々な声を載せていた。
現状がどうだかは知らないがな。

142 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 20:42:10 ID:2NiDIrJm0
>>139
むしろ実現困難な理想を掲げ、国を疲弊させた諸葛孔明のほうが
鳩山に近いと思うのだが。
敵国・魏に屈することで戦乱より平和を選んだ劉禅は
むしろ自民党の基地政策に近いだろ

143 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:09:37 ID:wpu78GUj0
そんな単純なものかね

144 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:20:00 ID:7RmsTA8p0
単純に見れば文章中に鳩山を劉禅になぞらえるにおいての論拠は一切ないのは動かしようのない事実だなw

145 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:26:48 ID:PAo1haZW0
普天間で果たして国が滅びるところまでいくかねぇ。
そもそも国が滅びるとは何だろう。
「たちあがれ日本」なども「民主党政権では日本が滅びる」なんて言う。
私見だが「我々の言う通りにしないと国が滅びる」なんて言う人間が政治家や軍人だったとき、
そいつは罷免されるべきだ。
その手の人間こそ国を滅ぼしてきた歴史を考えれば。

146 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:41:44 ID:Wzxa/FXw0
>>142
孔明は理想を掲げつつも現実が見えた政治家だったと思うよ。
その跡を継いだ姜維が現実の見えないただの戦争屋だったのが蜀の不運。
劉禅は特に特徴のない無難な君主って印象だな。

147 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:43:58 ID:Wzxa/FXw0
>>144
前にも、共和政末期と帝政末期を混同して無理やり日本をローマに例えたアホな言説があったな。

148 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:44:33 ID:JFrZQkMF0
ていうか、各種世論調査を見れば、立ち枯れが年内に滅びるのは確実だと思う。

149 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:51:58 ID:gBwPf6RJ0
この話に限らず、東大教授レベルが中国史でいまさら三国志を
例えに出すのはなんかすごい興ざめ
まして新聞に堂々と批判文として書くなんて気恥ずかしくないのかねえ
隋唐や五代十国時代から出すとか引き出しがないのか。

150 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:56:40 ID:7RmsTA8p0
>>146
蜀(自称:漢の正当政権)の存在理由が魏との対立を前提としたものだったし
適当に対立して見せないといけないという政治的な理由があったしな

劉禅には一応
宦官を重用したり無駄な造営したり的なテンプレな暗君行為はあったとの記述はあるが
それすらどう考えても「中国史に冠たる」ってなレベルの無能とか横暴じゃなく平凡の範疇にしかない

>>149
中国史を引き合いに出す時に三国志に出典を求めるのは本当に地雷そのもの
素人中の愛好家が一番多い時代だから、ツッコまれまくる
死せる孔明生ける仲達を走らす
とかな

151 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 21:56:59 ID:Wzxa/FXw0
>>139
>これで東大教授が務まるというのだから、さすがは官僚製造大学というべきだ。
京大にも中西みたいなのがいるし、一橋や旧帝国大学にもアレな教授はいるだろうし、
さすがにこの例だけで判断しちゃうのは可哀そうかと、

152 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 22:18:21 ID:PAo1haZW0
>>149
知る人が少ない例を出すと、わかりやすく解説することにならないと思っているのだろう。
もっとも、この教授が何をわかりやすく伝えたかったかは難解だが。
この場合、暗君と罵りたいだけで、劉禅だろうが霊帝だろうがなんでもよかった。
わかりやすく解説すると言うことは、よく知られた事柄にたとえると言うことだと、混同している人がいる。
頭の悪い人に多いのだろうが。
かりにも東大教授に、頭が悪い人だとは言いたくないのだが。

153 :文責・名無しさん:2010/05/10(月) 22:44:55 ID:Wzxa/FXw0
>>152
大学教授ってのは、とある特定の分野に関して頭が良い人、のことだからな。

154 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 00:22:39 ID:3qpbjQfa0
でもどの部分に関して頭がいいのか疑わしくなる人多数。
専門分野でも頭悪そうに見えるリスクを犯すなんてある意味すごい。

155 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 06:14:52 ID:mbb3tsug0
2010.5.11 03:58

 〈「あの課長、人の使い方を知らんな」/「部長昇進はむりだという話だよ」/日本中、
会社ばかりだから、/飲み屋の話も人事のことばかり〉。詩人の中桐雅夫が、昭和54
(1979)年に発表した『会社の人事』の一節だ。

 ▼会社に入る前は、理想があったはずなのに、今では会社の愚痴ばかりと、嘆いている。
25年間、新聞社に勤務した中桐が、サラリーマンの悲哀を描いた作品として、広く知ら
れている。30年以上たった日本では、リストラの嵐が吹き荒れ、就職氷河期が続いてい
る。会社員になって、愚痴をこぼすのも難しい世の中に成りはてた。

 ▼もっともきのうの夜ばかりは、あちこちの飲み屋で、「人事のこと」で盛り上がった
ことだろう。来月11日に開幕するワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日
本代表メンバー23人が、岡田武史監督から、発表されたからだ。

 ▼1998年は、三浦知良選手、2002年は中村俊輔選手といったエース級の選手が
落選して話題になった。今回はそうしたサプライズ人事はなかったものの、ひいきの選手
が選にもれ、思わず酒のピッチがはやくなった人もいたかもしれない。

 ▼記者会見での「選考の基準は?」との質問に、岡田監督は「力のある選手を上から2
3人選んだわけではない」と答えていた。「人をばつかわず、わざをつかうぞ」。人材登
用にたけていた戦国大名の武田信玄が残した教訓に通じるところがある。

 ▼才能や実績以上に、自分の立てた作戦で、役割をこなせる人材を優先したということ
か。ともかく、顔ぶれは決まった。『会社の人事』には、〈子供のころには見る夢があっ
たのに〉ともある。夢をかなえた23人の戦士たちの活躍を、今は祈るのみである


156 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 06:32:55 ID:EFHWqsjmP
>>155
手持ちのカードにあわせて作戦を変える柔軟性は必要。
マージャンだって、ひとつの手に固執しちゃダメだろうに。

って、民主党の人事なら言い出すはず。

157 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 06:34:08 ID:6Hhd/Ijl0
なにこの当たり障りのないコラム。
どうせなら鳩山の組閣人事の駄目っぷりと自民党政権の組閣人事の素晴らしさ
を対比させるくらい気の利いたこと書けよ

158 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 07:05:19 ID:JctFXwLY0
>>155
これかと思った。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100510-00000006-mai-pol
<普天間>米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」

159 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 08:14:20 ID:wyP1MY3m0
どこも、ヨシカツはサプライズ扱いなんだが。
悲惨なのは西川周作。
テレビ全局の、選挙の開票番組で当確を打たれたのに落選したような感じ。

160 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 09:04:01 ID:vmlYWefI0
>>154
ドクター中松と親しげな高射出身の元空自幕僚長の悪口をあまり言わんでくれないか。

161 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 15:07:37 ID:JvFpWKmc0
>>155
つまらん。抄子の書くものはつまらん。
タイムリーなニュースを扱っているのに、なんだこの産経抄は。
民主党〜鳩山首相を叩かずして存在意義などなかろうものを。
これでは中桐の詩も、単なる暇ネタの前フリにすぎない。

戦いと飢えで死ぬ人間がいる間は
おれは絶対風雅の道をゆかぬ
(「やせた心」中桐雅夫)

せっかく中桐の詩を引くなら、こちらだろう。
同じく新聞記者と言っても、違いは歴然。

162 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 19:15:20 ID:h+lsNLkR0
最近の抄は、おかしい論理がない代わりに
「一体、何を言いたいんだ?」という空虚な文章が多いな。

以前のような、論理の跳躍を経て、ヘイトメッセージにたどり着く抄のほうが
文章としては上等だと本気で思う。

163 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 19:36:46 ID:2jgaQR8g0
>>155
つーか、ほとんどの人はサッカーなんてに興味ないよ。
嘘書いて平気なのか。

164 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 19:47:02 ID:7wqAZXIV0
>>155
人事の話で一貫してるね
なんとも無難なコラムだ

165 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 20:27:15 ID:wyP1MY3m0
どこの新聞かと思ったら読売なんだな。
別に書く必要は無いとは思うが、何で書かないのかなと、
色々と勘ぐってしまった。

166 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 20:31:48 ID:/HtmVlwEP
>>163
マスコミが無理やり盛り上げようとしてるけど、世間の反応は今ひとつだよな。
オシムが倒れたのが悔やまれる。

167 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 21:11:00 ID:cRka9CPI0
代表メンバーの話なんぞ誰がするんだよw

168 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 22:49:35 ID:Nw/5P1yN0
つーかスポーツ紙の方では野球のワールドカップの話題で、
「あんな物は花相撲」「日本だけムキになってる」とか散々くさしてたのに、
何を偉そうに代表メンバーの話題やってんだ?

ま、野球の方はフジサンケイが後押ししてる松井秀喜が出場してなかったと言う裏事情と、
台湾人の王が監督やってると言う点でビジネス的な観点でバッシングやってたのが明白だけどさ。

金とビジネスで誌面造ってる癖に愛国だの保守だの語ってるから発行部数が激減するんだよ。

169 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 22:53:08 ID:M6npsDtY0
>>139
その記事の山内昌之は、アメリカ、イスラエル寄りで有名な
中東専門家じゃないか。専門分野の中東関連では、ここまで
論旨不明な文章は書かないと思う。

170 :文責・名無しさん:2010/05/11(火) 23:20:40 ID:ea6hVUr+0
>>141
サンダル履きなら履いているだけまだええわ。
数年前、厚労省で靴下で歩いている職員見たぞw

171 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 00:11:29 ID:ZGlrqswL0
アジアでもっとも信頼できる同盟国は韓国 米専門家
2010.5.11 17:37
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100511/amr1005111742010-n1.htm
このニュースのトピックス:米国
 【ワシントン=古森義久】

172 :愚民の「思い」ふたたび Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/05/12(水) 05:39:08 ID:mn0QcPaz0
【産経抄】5月12日
 昇る朝日もいつかは沈む。平家物語を学校で習わなくても盛者は必衰すると、大方の
日本人は肌で感じている。ただし、ずば抜けた才能を持ち、努力を怠らず長くトップの
座を維持している人ほど自分は例外と信じたがるようだ。
▼もう34歳になった「ヤワラちゃん」こと、女子柔道の谷亮子選手の参院選への立候補
表明は、浸画そのものだった。子育てしながら平日は国会に通い、オリンピックで金メダルを
とろうなんて常人では考えもつかない。
▼先例はある。当選翌年、アトランタ五輪に自転車競技で出場した橋本聖子参院議員は、
「国会は仕事をしなくていいところなのか」と袋だたきにあった。「二足のわらじは両方の
力になると信じていたのに、どちらの世界も傷つけた」と反省した橋本氏は、選手生活に
ピリオドを打ち、議員活動と子育てを見事に両立させている。 
▼家族は言いづらいだろうから小欄が代わりに言ってさしあげるが、ヤワラちゃん、国会を
目指すならロンドン五輪はあきらめなさい。そもそも柔道選手としてのピークはとっくに過ぎている 
▼2年前の4月、全日本柔道連盟が、北京五輪代表を決めると銘打った大会の決勝で、彼女は
山岸絵美選手に完敗した。にもかかわらず、全柔連は谷選手を代表に指名した。
実より名を取ったわけだが、案の定、本番では銅メダルが関の山だった。 
▼何より情けないのは、「百万千万の味方を得た」と谷選手の横で破顔していた民主党の小沢一郎
幹事長をはじめとする政党人の面々だ。参院選では自民党など野党も元野球選手や歌手らを大量に
立候補させる予定だが、有権者をなめきっているのではないか。
参議院は落ち目のタレントや元スボーツ選手を再雇用する場ではないはずだ。

173 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 06:21:17 ID:7KSI41ff0

【産経抄】5月12日

 昇る朝日もいつかは沈む。平家物語を学校で習わなくても盛者は必衰すると、大方の日本人は
肌で感じている。ただし、ずば抜けた才能を持ち、努力を怠らず長くトップの座を維持している人ほ
ど自分は例外と信じたがるようだ。

 ▼もう34歳になった「ヤワラちゃん」こと、女子柔道の谷亮子選手の参院選への立候補表明は、
漫画そのものだった。子育てしながら平日は国会に通い、オリンピックで金メダルをとろうなんて常
人では考えもつかない。

 ▼先例はある。当選翌年、アトランタ五輪に自転車競技で出場した橋本聖子参院議員は、「国会
は仕事をしなくていいところなのか」と袋だたきにあった。「二足のわらじは両方の力になると信じて
いたのに、どちらの世界も傷つけた」と反省した橋本氏は、選手生活にピリオドを打ち、議員活動と
子育てを見事に両立させている。

 ▼家族は言いづらいだろうから小欄が代わりに言ってさしあげるが、ヤワラちゃん、国会を目指す
ならロンドン五輪はあきらめなさい。そもそも柔道選手としてのピークはとっくに過ぎている。

 ▼2年前の4月、全日本柔道連盟が、北京五輪代表を決めると銘打った大会の決勝で、彼女は山
岸絵美選手に完敗した。にもかかわらず、全柔連は谷選手を代表に指名した。実より名を取ったわ
けだが、案の定、本番では銅メダルが関の山だった。

 ▼何より情けないのは、「百万千万の味方を得た」と谷選手の横で破顔していた民主党の小沢一郎
幹事長をはじめとする政党人の面々だ。参院選では自民党など野党も元野球選手や歌手らを大量
に立候補させる予定だが、有権者をなめきっているのではないか。参議院は落ち目のタレントや元ス
ポーツ選手を再雇用する場ではないはずだ。


174 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 06:36:09 ID:D1xjLoF30
ヤワラちゃん擁立はたしかにいかがなものかと思うが、それをKKK抄が批判するのは
「オマエがいうな」という気しかしないんだがな。自民党がいままで何人のタレント議員
を擁立したと思ってるんだか。



175 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 06:50:08 ID:+QydnWz00
【産経抄】
2008.08.11 

 歌手のアグネス・チャンさんは、長男を出産して3カ月後には、仕事に復帰していた。赤ん坊を
伴ってテレビ局に出勤し、楽屋で授乳し、おしめを替えた。子連れ出勤が話題になると、批判の声
が上がり、それに反論が出て、と大騒ぎになった

 ▼いわゆる「アグネス論争」から20年以上の月日がたつ。この間何人の母親が、育児と仕事の
両立に悩みながら、戦ってきたのだろう。「これからは主婦がしたい」。北京五輪での戦いを終え
た、柔道の谷亮子選手(32)が語る言葉を聞きながら、思った

 ▼平成17年の大みそかに、長男の佳亮(よしあき)君を出産した谷選手は、夜中の授乳で睡眠
不足の日が続く。それでも、佳亮君を抱きながらの屈伸運動など、トレーニングを欠かさなかった。
現役復帰第1戦となった昨年4月の全日本選抜体重別選手権は、試合の合間に母乳を搾る、慌(あわ)
ただしさだった

 ▼合宿にも連れていき、ホテルで夜泣きする佳亮君のもとへ、チーム宿舎から駆けつけたことも
ある。卒乳を急いだために乳腺炎にも苦しんだ。そんな谷選手を励まそうと全国の母親から、段ボ
ール箱があふれるほどの手紙が届いたという

 ▼毎日新聞の書評欄に、著名人が「好きなもの」を語るコーナーがある。楽天イーグルス監督の
野村克也さんは、飾りも何もない白い割烹(かっぽう)着を挙げていた。父親を早く亡くした野村
さんたち兄弟を、身を粉(こ)にして働いて育ててくれた、母親がいつも着ていたものだ

 ▼「ママでも金」の目標は達成できなかったけれど、谷選手は立派に戦った。微妙な判定にも不
服そうな態度を示すことなく、3位決定戦では、豪快な払い腰で一本勝ちした。母親の凛々(りり)
しい柔道着姿を、発熱で体調を崩したという佳亮君も忘れないだろう。

・・・民主党から出るというだけで、えらい手のひらの返しようやな(藁

176 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 06:51:41 ID:ZrAI+mxv0
>>172
徳之島といい宮崎といい、民主党のやり方ときたら、
「ほんとにこれで騙される奴いるの??」
と耳を疑うようなことだらけだもんなぁ。

タワラはハゲより極端なことになるんちゃうか。
ということで話題のコピペをここにも。

>何がツブシが利くってオリンピックほどツブシが利くもんはないだろう。
>ツブシを利かせているという後ろめたさも無い。
>オリンピックは世界でも指折りの正義だから、正当な権利なのである。
>オリンピックもまた、現在のテレビタレントとは基準がズレているのに。
>いくらオリンピック出たいからって7回も8回も無理矢理出るのは
>オリンピック的には美談でも、テレビ(というかバラエティ的世界観)的には
>「空気が読めないやつ」でしかない。
>10年後、ヤワラちゃんは選挙に出ていると思う。
>
>ナンシー関 『何もそこまで』

177 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 06:55:03 ID:09AppHLG0
ここまで書くかって内容だな。
保守派は人格攻撃ばかりになってきた。
マスコミ全体がそうなってしまっては日本のためにならないだろう。

178 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:09:25 ID:piipNUEsP
>>172
だって、それで票がとれるんだから、しょうがないじゃんw
有名人を担ぐなんて陳腐な手法だけど、「効果的だから多用されるし、多用される
から陳腐にもなる」(by ルパート・ケッセルリンク)だよ。
まあ、産経に指摘されるまでもなくスポーツ選手ってのは、現役時代が短い。30
半ばにもなれば、すでにロートル。技は錬れるかもしれんが、やっぱり盛りはすぎ
てる。谷んとこなんて夫婦ともにスポーツ選手だから、夫婦ともに30代で引退した
後の生活も考えなきゃならないだろ。
票を取れる有名人を担ぎたいという政党側、引退後の生活を確保したいと望む選手
側、需要も供給も問題なし、ってことだ。まあ、アメリカ様にもロナルド・レーガン
(元三流役者)って例もあるから、民主主義ってそういうもんだろ。イヤなら中国に
でも行くんだなw

179 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:19:41 ID:CkiUyLAf0
>>173
内閣、民主党ともに支持率が低下しているからか、「参議院など廃止せよ!」とは言わないのだな

180 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:25:04 ID:asv6RWIt0
>そもそも柔道選手としてのピークはとっくに過ぎている
見事なまでの余計なお世話w。ど素人に何がわかるんだよ。競技力が
今どれくらいで、競技を続けるのがいいのか辞めるほうがいいのか、
本人が一番よく考えてるだろ。二足のわらじを批判するだけにしと
きゃよかったのに。
こんな居酒屋談義でもバカにされそうなレベルの話を、コラムに書
いてるようじゃ、抄子も新聞記者としてのピークはとっくに過ぎて
いるだろう。もっとも、ピークがあったのならばの話だけど。


181 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:42:51 ID:YmqzKQ+nP
>>178
需要と供給って、国民の方は無視か…

182 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:51:30 ID:/ogMRy3i0
堀内が自民から立候補を表明したときは何も書かなかったくせに
民主が大物タレントを擁立するとなるとここまでボロクソに書くのかよ。
産経の記者ってのはここまで卑しい連中だとは思わなかった。
人格攻撃できるような人格の持ち主じゃないだろう。
いいかげんにしろ。

183 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 07:55:32 ID:Iv6tOw9I0
むしろ世界的に一流選手の選手寿命は延びる傾向があるからなあ
北京五輪女子マラソン優勝のトメスクは引退した高橋より年上、とかね
というか、それなら先のバンクーバーで持ち上げに持ち上げた
岡崎朋美に五輪前に引導渡せよ。

安っぽいスポーツ評論だと、二言目には若手台頭、世代交代必要の話が出てくるが
少子化が続く今後は、力のある選手を長く力を保って競技させる、という方針のも重要だろうね。

184 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 08:01:06 ID:CkiUyLAf0
レスリングのカレリンって現役のまま国会議員やってたよな

185 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 08:25:21 ID:YmqzKQ+nP
>>183
選手としてのピークがどうこうより、それが国家議員になることが問題なんだろ

186 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 08:39:42 ID:asv6RWIt0
そういや麻生太郎もクレー射撃のオリンピック代表だったな。
元スポーツ選手を再雇用する場ではないのは衆院も同じはずだけど、自民党から
出馬なら華麗な転進だね。吉田茂の孫だし。

187 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 08:41:12 ID:3jneQJwZ0
>>173
【産気抄】5月12日

のぼせあがった野郎がなかなか引退しない。都民でなくとも、大方の
日本人は肌で感じている。ただし、ずば抜けて厚顔な精神の持ち主は
自分の事だとは信じないようだ。

▼もう80歳近い「閣下」こと、某都知事の、オリンピック招致宣言は、
漫画そのものだった。小説を書きながら時たま庁舎に通い、オリンピッ
クを招致しようなんて常人では考えもつかない。

▼招致宣伝はした。だが落選直後、「他国のやり方は卑怯だ」などと言
い訳して、「目くそ鼻くそを笑う」だと袋だたきにあった。「まだあき
らめてはいない」と反省のないこの人は、次回の知事選にも未練がある
ようである。

▼取り巻きは言いづらいだろうから小欄が代わりに言って差し上げるが
閣下、東京五輪はあきらめなさい。そもそも知事としてのピークはとっ
くに過ぎている。

▼銀行行政にはど素人にもかかわらず、新銀行東京を作った。案の定、
経営はめちゃくちゃで、巨額の都税がどぶに捨てられたも同然に費やさ
れた。

▼何より情けないのは、「百億千億の損失」を徹底追及しないマスコミ
の面々だ。新聞は、権力者の追従の場ではないはずだ。

188 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 08:48:52 ID:C8K4bMKc0
>>175 gj

189 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 09:22:12 ID:Sn8DMWB10
今日の産経抄、バカ丸出しという表現がぴったりだよな。
参議院選挙に著名人が出馬するなんて今に始まったことじゃないだろ?


190 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 09:38:43 ID:Jx+gJrry0
>>189
言いたいのは有名人だからってことより、オリンピックを目指しながら
議員としても働くのは無理だから、どちらか一方を選択しろってことだろ。

191 :かりゆし似合うでしょ?Υ(Ф∀Ф)Υ 八重予防線:2010/05/12(水) 09:52:52 ID:mn0QcPaz0

      ◆普天間先送り 閣僚、首相擁護◆         産経12日
 …「引田天功ではあるまいし」 「引き続きおやりになれば」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府が5月末の決着を
先送りする方針を固めたことを受け、各閣僚は11日の記者会見で、
鳩山由紀夫首相を相次いで擁護した。

1) 亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表) 
 「引田天功ではあるまいし、13年間決着できなかったことが手品みたいに一挙に
 できないからと言って批判しまくるのもどうかと思う」 
2) 北沢俊美防衛相
 「5月未決着の姿をどうみるのかという話で、その後に交渉事が残るのは仕方ない。
 前政権も十数年たって合意したわけですから」 
3) 前原誠司国土交通相
 「5月31日に百パーセントの方々に賛成を得ることはなかなか難しい。そういう
 意味では継続していくことになるが、先送りでもなければ、決着の断念でもない」
4) 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首) 
 「ひどい結論を5月末に出されるぐらいならば、沖縄の負担を軽減する本質的な
 真の解決を目指すべきだ」
5) 中井洽(ひろし)国家公安委員長
 「5月にこだわらず、できないならば、できないときちっと言われて、引き続き
 おやりになればいいんだと僕は思います」
6) 枝野幸男行政刷新担当相
 「5月31日を越えたらすべてが遮断される問題ではないだろう」 
7) 仙谷由人国家戦略担当相
 「5月末にこだわってどうのこうのよりも、鳩山政権のやるべきことはもっと広くて大きい」
8) 菅直人副総理・財務相
 「5月末に向けて首相が自らの言われたことを踏まえて努力されているまっただ中なので、
 首相を中心とした努力に期待したい」


192 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 11:24:28 ID:PM/QYiId0
>>175
産経の掌返しは今に始まったことじゃないしね。
イラク人質事件の時なんて酷いモンだった。

193 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 11:42:49 ID:AJsyEF6z0
>>173
山谷えり子の悪口はやめろ

194 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 12:00:09 ID:C8K4bMKc0
恐らく、自民党からの立候補なら
一本背負いで小鳩を投げ飛ばす位に頑張って欲しい!
ってな調子だろ。

195 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 12:09:21 ID:ozQdY2WDP
>>173
産経笑子のように、何十年記者やっても駄文しか書けないような奴がいる一方で、
二束のわらじを見事履きこなす奴もいるんだよな。
ヤワラちゃんはどうか知らんけど。
ま、元自民党の大仁田あたりに比べれば100倍マシだろう。

196 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 13:47:54 ID:A1wMmvPV0
>>190
橋本聖子に対しても言ってやるべきだな

197 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 13:50:00 ID:7Cog1xHr0
194 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2010/05/12(水) 12:00:09 ID:C8K4bMKc0
恐らく、自民党からの立候補なら
一本背負いで小鳩を投げ飛ばす位に頑張って欲しい!
ってな調子だろ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1272978208/

198 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 14:35:43 ID:b6dGVlYu0
>>172
最後にお義理程度に自民も批判しましたって感じだけど
「よりネームバリューの高い人を出すほど強く批判するべきである」ってなルールでもあるのか?
谷よりも先に立候補表明した有名人も何人かいたよな?
谷で批判スイッチを入れた理由は?そのボーダーは?

あと、議員の一年生の経歴なんて、経歴に判断材料になるものがあることもまずないよ
あぁ、外国の保守系シンクタンクに学歴ロンダに言ってた総理大臣の息子とかすごく政治家に向いてそうだね

そもそも絶対に批判しない東京都知事は何なんだよw
あの似非マッチョ「裕次郎の兄」が当選した時には
「選挙に勝つのが政治家としての最も重要な資質」「選挙に勝った以上は民意」だろ?
くっさい愛国論とか民族論とか書いて自分トコに連載持ってる人間なら終わった作家でもOKってか?

>>176
だから、なんで「民主党がやると」批判するのって話なんだけど?



199 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 14:55:54 ID:yyXHdkwa0
八つ当たりにしてもすごいな

200 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 15:54:25 ID:CH+s7Ie10
>>187
さすがに産気抄は格上だなw

201 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 18:19:50 ID:rs4RC1QK0
今更女柔道家の立候補を叩くのは無理がありすぎるだろ。
自民党からは女子プロレスラーの神取とか出てた位なんだから。

202 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 20:28:54 ID:vP5R3l4B0
産経に保守派の面目を要求する方がおかしい。そんなこと分かっていたじゃないか。
しもつけの地に降り立った、と自ら表明して以来順調に自民の腰巾着であることを
告白し続けて今日に至る、ってことだろ。

203 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 20:43:17 ID:ozQdY2WDP
>>198
産経の心の叫びを代弁すると
「な、何で民主党なんだ?何で自民党じゃないんだ?ヤワラちゃんの裏切り者!
調子に乗ってんじゃねーぞ、この糞アマ!イラつかせるぜ!キィィィィーッ!」
って感じだろ。

204 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 20:51:45 ID:hvZM57CB0
いやタワラいらねーし。

205 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 20:54:07 ID:gIrivOlJ0
産経が谷をけなすのは勝手だが、スポーツ選手に「選手としてのピークはとっくに過ぎている」
とのたまうのは非常に失礼だろう。「産経は潰れる」と言われるのと同じことだぞ。
批評にも節度があってしかるべきだが、産経に礼節を求めるのは無理か。

206 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 20:58:21 ID:hvZM57CB0
議員やるなら言わせてもらうが、というエクスキューズつきの言なんで無問題。

207 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:01:29 ID:TdGrQgmp0
>>206
いつもの人ですか?

1行で意味が分からんことを書くのが流行りなのか?
「議員やるならお前はすでに選手としてのピークを過ぎている」なんて、日本語として意味が通らんし
そもそも産経も書いてないな

208 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:02:59 ID:hvZM57CB0
>>207
通らんのはお前だけだろ。いつもの人って何だよ。

209 :202:2010/05/12(水) 21:04:35 ID:vP5R3l4B0
>>205 君は何を求めている?真面目な保守派で、ある時期まで産経に期待していたの
ならごめん。>>206そんな左翼臭ぷんぷんでOKなの?おれは左側なので、その
論法に違和感無いけど自称「保守」がルビコン渡ったらただのクズ。それが
未だ理解できていない脳みそに花咲かせているナイーブちゃんがそこかしこ、
ってことなのかなあ。

210 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:08:14 ID:hvZM57CB0
誰に何を言ってるんだか。

211 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:09:03 ID:TdGrQgmp0
>>209
ごめん
キミの日本語もかなり怪しいことになってるから少し考えて書いた方が

212 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:13:34 ID:LxJqDPbM0
>>208
通るのはキミだけだよ。
テレパシーで補足されてもねぇ・・・
いつもの人ですかとは、キミと同等に言語能力が破綻した方が常駐していると言うこと。
彼もおそらくテレパシー使いなので、キミとは通じ合えるだろう。言語以上に。

213 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 21:29:17 ID:hvZM57CB0
なんだこいつ?
飲み込めないものがあるなら質問すればいいのに。
言語能力などと恥ずかしいことを言ってないで。

214 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 22:13:05 ID:QjqpVxpp0
やるんなら、小野清子や扇千景の時代から、ずっと批判してろよ。
少なくとも、この七年間、ただの一度も批判してなかったのに、今日になって突然始めれば、
民主党だから批判しているとしか思えない。
おそらく、こんな批判を始めたのは創刊以来、初めてのことだろ。

>>201
朝日新聞は神取の時には社説で、今日は天声人語で批判。
他にも色々とあるだろうが、滅多に読まないのでよく知らない。

215 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 22:14:35 ID:QjqpVxpp0
ついでに言うと、一番許せないのは、小野清子が落選中にJASRACの会長職を腰掛にしたことだ。

216 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 22:14:36 ID:8Y7XUfTe0
こういう時、産經のバックナンバーを調べられれば…

217 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 22:40:32 ID:ihNVQ40f0
 ゼンショー<7550>(東1)は、本日午前11時30分に前10年3月期連結業績予想の修正を発表した。
 売上高は前回予想を158億8200万円下回る3310億4500万円(09年3月期比6.7%増)、営
業利益は9億1200万円上回る124億2400万円(同59.5%増)、経常利益は22億500万円上回る
112億500万円(同81.4%増)、純利益は12億5000万円上回る39億3300万円(同59.0%
増)と売上予想は計画を下回るが、利益面で計画を上回る見込み。
 既存店の売上未達をマス・マーチャンダイジング・システムの進化による原材料価格の改善及び店舗生産性の改善
などコストコントロールのグループへの展開が定着したことで補った結果、営業利益・経常利益・純利益において前
回の予想を上回る見込み。
 前場の終値は691円(9円高)。売上は計画を下回るものの09年3月期と比較すると増収であり、利益は計画
を上回り大幅増益の見込みであることから、年初来の高値734円を意識した動きが予想される。


218 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 23:39:15 ID:tseTlyCH0
変な方向から文句を付けるようだけどさ、スポーツ選手やタレントが無難な転身しにくいから
議員になりたがるんだろ。
中年社員がリストラされると一気にワープア化するのと構造は同じ。
タレント議員が嫌なら、産経のダイスキな経団連様にでも注進してみたらいいのに。

いやまあ谷亮子、嫌いだけど。

219 :文責・名無しさん:2010/05/12(水) 23:41:55 ID:rs4RC1QK0
>>216
> こういう時、産經のバックナンバーを調べられれば…
そういや、産経って全国紙で唯一縮小版出してないんだよな……
もうこの時点で新聞社としての良識とか常識を疑うわ。

220 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 00:01:10 ID:dH6wysuyP
そもそも産経は全国紙なのだろうか

221 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 00:19:31 ID:RZgTsL410
それにしても、「銅メダルが関の山」にはびっくりした。
山岸絵美選手だったら、金メダルが確実だったのか?

222 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 00:22:25 ID:n84MX9qK0
銅メダルで喜ぶような程度の低い国民は日本だけ!
って閣下が言ってたから同じようなスタンスなんだろ

金しかメダルのない東京オリンピックが開催されなくて本当に残念ですね

223 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 00:59:11 ID:EdodZYSD0
立ち枯れ日本の中畑も野球で銅メダルしか取れず失望されてたのはスルーですか?

224 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 01:22:22 ID:Qfp8Lo4i0
世界3位があかんなら売上最低な新聞屋は会社たためっつーの

225 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 04:55:34 ID:uOkj8Dam0
【産経抄】5月13日
2010.5.13 03:38

 「第二次世界大戦直後の日本は、アジアでもっとも貧しい国のひとつでした。そのとき、
一番豊かだった国がどこか知っていますか? フィリピンなんですよ」。15年ほど前に
フィリピン人記者と食事をしていて、聞いた話だ。

 ▼この人は、かつてのマルコス独裁政権下で弾圧を受け、中国に亡命した経歴をもつ。
だからその後の故国が、日本はもちろん、ほかのASEAN諸国と比べても、経済発展で
後れを取った理由ははっきりしていた。「すべては、マルコスの腐敗政治のせいです」。

 ▼そのフィリピンで行われた大統領選で、ベニグノ・アキノ上院議員(50)が、圧勝
した。マルコス政権に立ち向かい暗殺された元上院議員を父に、夫の遺志を継いだコラソ
ン・アキノ元大統領を母にもつ。そのイメージを前面に押し出した選挙戦が功を奏したよ
うだ。

 ▼一方で、故マルコス氏の地元では、イメルダ夫人(80)と長男、長女がそれぞれ下
院、上院、州知事選での当選を果たした。汚職疑惑の絶えなかったアロヨ現大統領も、元
大統領の娘である。有力な政治家一族による政権のたらい回しが、今も続いている印象も
ある。

 ▼アキノ氏といえば、日本が反面教師にしたいもうひとつの出来事を思いだす。アキノ
前政権下の1991年、上院が米軍基地存続の条約批准を否決し、国内に駐留していた米
軍を追い出した。中国軍は早速、フィリピンが領有を主張する南沙諸島の島々を次々に奪
った。民主化運動の勇み足だったのだろうか。結局、米軍が戻ってきた経緯がある。

 ▼鳩山由紀夫首相の場当たりな発言の繰り返しと官邸の機能不全によって、米軍普天間
飛行場の移設問題が、解決不能の状態に陥れば、日本も同じ轍(てつ)を踏むことになり
かねない。

226 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 05:33:30 ID:pO2qN7tL0
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。
上陸作戦がすんでから、その人が陸軍省に報告に来られた。
経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、
マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30

227 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 06:53:39 ID:F/0akpMW0
>>225
論理の飛躍能力がすばらしい。kkkの面目躍如だな。

スプラトリー諸島は元々は日本統治下の台湾領。戦後フィリピンが領有した
わけでもなく、米軍がフィリピンにいたころからベトナムも中国も領有を主
張し、進出してたよ。つまり、米軍の抑止力は働いてなかったことになる。
米軍がフィリピンから撤退した後、確かに中国が一部の島を占領したが、
フィリピンと共同開発することで合意している。元々フィリピンのもので
なかった地域で共同開発できるようになったのだから、フィリピンにとって
もおいしい話。
近年、スプラトリー諸島で台湾が軍事用滑走路を建設したんだけど、これも
米軍の抑止力がフィリピンにとって役に立たなかった例だな。

翻って日本の普天間問題は、基地移転の話であって、今のところフィリピン
のように基地の全面撤退を求める話とはまったく次元が違う。
日本には海上自衛隊という世界でも有数の‘海軍‘がある点でも、フィリピ
ンとは事情が大きく異なる。




228 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 06:54:08 ID:fY3ckIUp0
>>225
かなり恣意的な産経らしい記事だなぁ。
第二次大戦直後は、そもそも東アジアに独立国は少なかっただろう。日本軍の
抵抗も続いていたし、アメリカの経済植民地だったし。亡命者がマルコス時代を非難し
たいのはわかるが、ちょっと話がオーバーだ。
中国・フィリピンの関係も同じ。米軍撤退前には中国が領有権を主張していなかったか
のような書き方だし。米軍が駐留してたら実力行使はなかったのか? 米軍は国境問題
に介入したのか? 米軍が帰ってきたら撤退したか? どれも何の根拠もないだろ。
「○○を食べてたら病気になる、これなら安心」って年寄りを騙す健康食品のセールス
トークみたいだ。
そもそも普天間問題が解決できなくも、海兵隊の引越しが延期されるだけだろ。「抑止
力」の面で言うなら、何の問題もない。

229 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 07:26:05 ID:RZgTsL410
米軍がフィリピンに駐留していたら、中国軍を攻撃していたとでも思っているのか?
馬鹿馬鹿しいw

230 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/13(木) 07:39:57 ID:nghC6kAJ0
官僚の汚職や腐敗は、その地域の政府を操作する外資が煽動して
蔓延させており、新聞社やTV局を支配して、その汚職や腐敗を
糾弾する現地民への煽動で、政府機能を麻痺させることが、彼等
の利益となっている。

米国外資と言えば、株式の流動性や流通性の上昇により、客観的
な株式価格が計測できるという彼等の主張があるが、そうなると
株式は議決権付債権という性格が濃厚となり、本来、株式および
株主の持つ固定的で生産的な責任という性格が希薄となり、企業
統治が、その流動性や流通性、格付や売買を行う金融業者に移行
する結果、外部支配が強化され、自発的かつ自立的な企業活動が
行われにくくなるという欠点が拡大することとなる。

そのような流動性や流通性の罠に嵌められて、企業そのものが、
彼等に好都合な格付や株価に右往左往させられた挙句、米国外資
に売買され、企業は中国や印度に移転させられ、日本国民の失業
と貧困とが拡大しているのである。

あれだけTVで露出している宮崎県知事の東国原英夫氏が、なぜ、
口蹄疫の件で発言しなかったのかが問題になるだろう。それを、
民主党政権に責任転嫁をする論調は、東国原英夫氏が情報操作の
ためにマスコミ、つまり、電話会社や金融会社を支配統制をする
米国外資の宣伝機関に堕落していることを証明している。

自己批判能力の無い新聞社やTV局の関係者に、日本政府の自浄
能力などについて批判する適性は無いと言えるだろう。>>225

231 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 07:41:02 ID:56PtHsBT0
南沙諸島の話は、フジテレビで渡辺恒雄
(ヨミウリのナベツネじゃなくて、民主の渡部恒三の息子)が
フジテレビで言い出して、同じことを元NHKの手嶋龍一が繰り返して、
主要メディアの中では、フジテレビと産経新聞でだけ、
「事実」として繰り返し報道されている。
 この話を聞いたら、オイラはアメリカ軍は台湾と韓国にいれば
良いじゃないかと、単純に思ったものだが。

232 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/13(木) 07:47:11 ID:nghC6kAJ0
追記>>230

基本的に、官僚の汚職や腐敗よりも、外資による侵略や略奪の方
が、国民への加害の金額が大きい。国民への忠誠や誠実が期待を
される官僚の汚職や腐敗と、国民から資金や資本を吸引して本国
へ送金する外資がそうするのが当然である侵略や略奪の方が心理
的な衝撃が低いというだけのことである。

そういう心理操作は、米国外資の得意技であると言えるだろう。

233 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 08:16:03 ID:gVk3KjTu0
>>225
【産気抄】
「バブル直後の日本は、世界で最も富める国の一つでした。そのとき、
一番貧しかった国がどこか知ってますか?私も知らないんですが、中国
はまずしいほうでしたよ」。800日ほど前に中国人記者と食事をしていて
聞いた話だ。

▼この人は、かつての日中戦争で、祖父母4人を失った経験を持つ。だか
らその後の中国がASEAN諸国はもちろん、日本と比べても、経済発展で勝っ
た理由ははっきりしていた。「すべては、日本の歴代首相の無策のおかげ
です。嬉しくて文もおかしくなるほどです」。

▼その日本で行われた衆院選で、民主党が圧勝した。党首は元首相を祖父
に、大金持を母にもつ。そのイメージは選挙には影響しなかったようだ。

▼一方で自民党は、4年前の小泉ブームで当選したチルドレン、海外国内
で醜態をさらした元閣僚達が多数落選した。

▼自民党といえば、民主党が反面教師にしたいことを思いつく。自民党政
権末期、能力のあやしい2世3世の首相を選出し、政権の延命をはかった。
結局、任期切れ間近の総選挙で大敗した経緯がある。

▼鳩山首相のの場当たり的な発言を耳にすると、この人も自民党の2・3世
首相と同じ轍を踏むことになりかねないと憂慮する。

234 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 08:41:12 ID:56PtHsBT0
【櫻井よしこ 鳩山首相に申す】首相は戦後教育の失敗例
2010.5.13 03:43
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005130344003-n1.htm
このニュースのトピックス:民主党解剖
 鳩山由紀夫氏の存在は、戦後日本の家庭教育および国民教育の失敗の代表的事例として、
歴史に刻まれるだろう。


235 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 09:33:58 ID:jHChIm970
櫻井よしこなんてただの人格障害者じゃねえか?
人のこととやかく言う前に自分のこと心配しろ。

236 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:12:41 ID:w6sJ79Z4P
人格障害は鳩山由紀夫を支持しているお前だ。

237 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:15:29 ID:fZyi+58zP
俺は鳩山の両親の教育が失敗したと思うんだがww

238 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:24:29 ID:56PtHsBT0
麻生とか安倍の教育も失敗した思うんだが。


239 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:31:06 ID:fZyi+58zP
麻生は鳩山よりかなりましだと思うが。
麻生いなかったら、韓国への2国間支援は今も続いてたはずだ。
今にして思えば閣僚の人選失敗した気がする。
指名したんだから責任負うのは当然だが。

240 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:35:39 ID:56PtHsBT0
>>239 麻生いなかったら、韓国への2国間支援は今も続いてたはずだ。

麻生は韓国から要請された通貨スワップに応じて韓国経済の成長に
貢献したのは事実だが、それが鳩山よりマシな理由になるのか?


241 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 10:42:35 ID:fZyi+58zP
>>240
IMF経由以外での直接2国間支援は行わないとつっぱねた。
スワップは通貨交換なので2国間直接支援よりはましだろう。

民主は2国間支援復活させようとしているし。

どっちかというとましだろwww

242 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 11:03:10 ID:56PtHsBT0
>>241
それは安倍が小泉訪朝の時に小泉に進言した話と同じで
特定支持者に向けた宣伝ぽい話だな。
麻生は小泉内閣の頃は、>>241みたいな層を煽っていたけど
首相になってからは鳩山以上に親韓派だったよ。
右、左と親韓、反韓は、ちゃんと区別すべき。

243 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 11:06:20 ID:56PtHsBT0
つうか麻生が仲良かった外国の首脳って韓国大統領ぐらいだったような気がする。
鳩山には誰もいないので、麻生の方がマシだけど。


244 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 12:16:13 ID:ItxEusTq0
>>241
問題:韓国への2国間支援と突っぱねるまでの間、延々と続けてきた政権与党は何党でしょう?

245 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 12:53:38 ID:F/0akpMW0
>>234
手前勝手な基準を前提にして、基準に合わないものを貶すという手法が
石原閣下とそっくりだなぁ。というか、貶すために基準を設けてるよう
にしか見えない。
鳩山一郎の日ソ共同宣言を、安全保障の観点でも国際社会への復帰という
観点でも評価していないあたり、悪意があるのかはたまた単なるバカな
のか、とてもじゃないが公正な基準とは言えないね。
鳩山が再軍備に関心がなかったって言い種もおかしいわ。鳩山内閣成立時に
はすでに自衛隊があったんで、これ以上の組織を求めなければ国防に関心が
ないと言うのなら、後の首相すべてに当てはまる。
桜井はどうやら軍拡に邁進すりゃそれで安全保障になるとでも思ってるのだ
ろうかね?それじゃ発想が北の先軍政治と一緒じゃないかw

246 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 15:07:13 ID:6Ww099ck0
鳩山家代々の政局志向と政治的無定見を知ってれば
鳩山由紀夫を総理大臣に担ぐなど、狂気の沙汰でしかなかった。

特に、祖父一郎が戦前起こした統帥権問題は看過できない。
あれと同じことを、孫がやってる。

247 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 17:26:29 ID:tJAmNOs60
全面講和論を吉田茂が曲学阿世だとつっぱねた以上、ソ連との国交正常化は
だれかがやらなきゃならなかったことだろ…
シベリア抑留されてた兵士の犠牲者も増えただろうし。

248 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 17:56:07 ID:e4PPA8690
孫が憎けりゃ祖父まで憎い。ってか。

わかりやすいねえ。

249 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:01:13 ID:GIxXt8ve0
吉田茂のことですねわかります

250 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:13:06 ID:c7vFJR/X0
>>246
「いつもの人」お疲れ様です

251 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:26:25 ID:fY3ckIUp0
いくら鳩山でも、
「日本の原油タンカーの通り道である台湾海峡が・・・」なんて危機を煽ってた
桜井よし子にシーレーンのことがわかってない、なんて言われたくないだろw

(地図を見ればわかるが、台湾海峡なんて通ったら遠回りになる)

252 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:29:14 ID:VdTHN4X20

フジ・メディア、最終利益が半減 広告収入落ち込み
産経新聞 05月13日16時57分

 フジ・メディア・ホールディングスが13日発表した2010年3月期連結決算は売上高が前期比3.6%増の5838億円、
最終利益が55%減の74億円と半減した。
通販のセシールを連結子会社としたことなどで増収となったが、放送事業や映像音楽事業などが苦戦し、減益となった。

 放送事業では、番組制作費の効率化を進めたが、広告収入の減少を補いきれなかった。

 都内で記者会見した嘉納修治常務は、11年3月期も番組制作費の削減を視野に入れるとしたが、
「番組は収益の根本であり、利益を出すためにやみくもに(制作費を)削るという考えはない」と話した。

 11年3月期は売上高が前期比0.7%増の5882億円、営業利益が78.9%増の166億円と予想。
最終利益は、土地建物売却益などがなくなる反動で10.2%減の67億円を見込んでいる。

産経切り捨てのXデーが近づいたな。

253 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:34:24 ID:DTqzGIeP0
>>252
必死に不況と増税とデフレを煽っといて当然の結果ですね。

254 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 18:57:58 ID:LHlmzfBd0
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化 (1/3ページ)
2010.5.13 08:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005130808005-n1.htm
プロの専門家とやらに普天間問題を任せたら、沖縄県内にたらい回しにされるだけだろう。
そもそも、名護市民を「がん細胞」呼ばわりした人が、普天間問題を語るのは失礼であろう。
まぁ、宮家氏もプロの専門家とやらも、自分は安全な所にいて、現場に足を運んだことも少な
いんだろうし。

>>225
産経新聞は、スービック海軍基地やクラーク空軍基地の跡地が経済特区としてそれなりに
成功している記事を書いているんだが、抄子は、そのことには一切触れないんだね。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091012/asi0910120904000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091019/asi0910190803001-n1.htm

まぁ、スービック海軍基地やクラーク空軍基地の返還に際して問題がなかったわけではないけど。
http://web.thu.edu.tw/mike/www/class/GS/GS-Project/east-asia/subic-etc.html#bases

それにしても、抄子は、沖縄にある米軍基地の存在が経済的なデメリットになる可能性を考え
ていないんだな。


で、こんなご時勢の中、名護市の東海岸で泳ぐジュゴンの姿が撮影されたそうな。
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/254.html
http://www.qab.co.jp/news/2010051217881.html

255 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 19:11:10 ID:qWFjtEBL0
沖縄については、すでに普天間基地の域内移転には反対の意志が確立している。
自称プロとやらに、火事場泥棒や小遣い稼ぎをさせる意味なんかなかろう。


256 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 20:23:42 ID:DTqzGIeP0
370 名前: 無党派さん 投稿日: 2010/05/13(木) 20:15:54 ID:tDBvZZ8I
bunkatsushin 今日の衆院総務委では自民党の小里泰弘議員が、
岩手めんこいテレビ開局をめぐる週刊文春報道に関連して小沢幹事長とCX日枝会長の参考人招致を要請。
厄介なことにならないと良いのですが。(島
1分前 webから

どうする産経。

257 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 20:32:21 ID:RZgTsL410
>>251
数年前の産経関係者は、皆、それを言っていた。
ホント、馬鹿ばっか(もう、ナデシコもかなり昔なんだなぁ)。

中東と日本を往復するタンカーの航路は、往路と復路で一部異なるのだが、
どちらも台湾海峡なんて通らない。
あまりにも当たり前の話だが。
ベトナムから原油を運んでんじゃないんだからw

258 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 20:37:07 ID:0ijAAtAO0
なんで竹島は韓国に占領されてるんですか?ぼくわかりません><

259 :文責・名無しさん :2010/05/13(木) 21:22:06 ID:BhuD2ghy0
だいたい、世界中の国がそれぞれ大いに貿易をやってる中でに
シーレーンなるものがどんな意味があるんだよ
中国はサウジやUAEを敵に回してでも日本との両国の輸出入を実力でもって止める
これがどれほど現実的でないか、一度人前で口にしてみろっての。

260 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 21:26:56 ID:PTZuIMbI0
まぁシーレーンは重要だとは思うが、
知能が第二次世界大戦レベルで止まってる産経や桜井じゃ話にならん。

261 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 21:57:53 ID:RZgTsL410
資源輸入大国の中国が通商破壊戦を仕掛けるってwww
後先考えない安倍や麻生じゃあるまいし。

262 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 22:19:58 ID:pAqtMlK00
安部や麻生がいくらまぬけだとしても桜井よしこにはかなわない

263 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 22:22:05 ID:PTZuIMbI0
安倍も麻生も一応首相を勤めた男だからな。
吠えてるだけの部外者と一緒にするのは流石に気の毒。

264 :文責・名無しさん:2010/05/13(木) 22:51:45 ID:fCg95q4hP
よし子って昔はあそこまで酷くなかったと思うんだけどな
保守系(笑)言論人って年とともに劣化するな

265 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 00:27:35 ID:p6jeEF8r0
閉経でホルモンバランスが崩れたんでしょ。ちゃんと治療したらいいのに

266 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 00:34:19 ID:lqm7VC0e0
櫻井よしこはニュースキャスターの頃は多少なりともマトモに見えたんだがな。
今じゃ頭のおかしいオバハンにしか見えない。

267 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 00:35:26 ID:lqm7VC0e0
>>236

235は鳩山由紀夫を支持するなんて一言も言ってねえぞ。
頭大丈夫か??

268 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 00:36:28 ID:iG+H2Hpa0
鳩山を支持していない人間は
いかなる非論理的な鳩山への攻撃も是認するべきです

こういう頭の悪い前提でしかものが言えないレベルの人が産経みたいな新聞を好むんですよね

269 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 00:53:33 ID:R9almvWt0
鳩山にはがっかりしていたのだが、最近になって知事会を巻き込み始めたので、少し
面白くなるかもしれないと思い始めた。
橋下は関空への移転を容認するようなことを言っているが、他の知事の対応が見もの。
特に石原。
これまでと整合性が取れるような行動を取れるかどうか。

知事会の対応によっては、アメリカに対する手のひら返しの口実に使えるだろうし。
鳩山の場合、もっと能天気なことを考えていそうだけど。
この問題で日米の利害が一致するとか考えていそう。

270 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 01:58:47 ID:1GfzPdgi0
かと思うと、北マリアナ知事(明らかに基地がらみだろう)を官邸から追い返したりしてるらしく、よくわからない。
まーあそこも半植民地みたいなものだが…

橋下はちょっと見直した。
いつもの大言壮語なんだろうけど、基地への感情をちっと反省させるくらいの役には立つと思う。

271 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 02:10:10 ID:k9ZFtONl0
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/books/090329/bks0903290930011-p1.jpg
http://www.success-simulation.com/renju/images/21-04.jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=techo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/10/25/sankeishou_1.jpg
http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/10/04_01/image/03.jpg
http://blog-imgs-21.fc2.com/n/u/k/nukohiroba/APX200804060006.jpg


272 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 03:00:40 ID:k9ZFtONl0
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=sankei.jp.msn.com/photos/culture/books/090329/bks0903290930011-p1.jpg
http://www.success-simulation.com/renju/images/21-04.jpg
http://techo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/10/25/sankeishou_1.jpg


273 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 04:51:09 ID:DWwgp5T30
【産経抄】5月14日

 「ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる…」。童謡『ドナドナ』のメロディーは、たまらなく悲しい気分にさせ
られる。安井かずみの訳詞で、売られた子牛が市場に向かう情景を歌っていると知り、なるほどと思っ
たものだ。

 ▼まして丹精込めて育てあげた、牛や豚の殺処分に立ち会う、酪農家のやりきれなさは、察するに
余りある。宮崎県で先月発生した、家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」が、すさまじい勢いで広がって
いる。

 ▼蹄(ひづめ)のある動物の口のなかに水ぶくれができたり、発熱したりする伝染病だという。人体に
影響はないが感染力が強く、処分はやむを得ない。その数はすでに7万匹を超え、10年前に宮崎県と
北海道で発生したときに比べて、被害は100倍以上だ。2001年の英国での大流行では、処分された
豚や羊は340万匹にも達した。

 ▼原因となるウイルスは、韓国か中国から流入したと考えられている。4月20日に最初の感染が確
認されたとき、封じ込めに失敗したことは悔やまれる。口蹄疫防疫対策本部長を務める赤松広隆農水
相が、ゴールデンウイーク中に外遊に出かけるなど、関係者の危機感があまりにも薄かった。

 ▼「ドナドナ」は、牛を追うかけ声ととるのが一般的な解釈だが、この歌は、長い受難の歴史をもつユダ
ヤ人の心の叫び、との説もある(『童謡の謎3』合田道人著)。「ドナ」は実はヘブライ語で、「主よ」「神よ」
を意味する「アドナイ」だと、いうのだ。

 ▼生活の拠(よりどころ)である家畜を失い、処分などの費用の負担がのしかかる農家は、まさに神か
仏に助けを求めたい思いだろう。ネット上では、農家支援の募金受け付けが始まっているそうだ。被害の
拡大阻止と農家の救済に、政府は全力を尽くしてほしい。


274 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 06:32:23 ID:bQtHUash0
で、抄子はドナドナが実は反戦歌であることは知らないんだろうな。

275 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 06:36:28 ID:RDzzRELRP
>>273
前々から戸別補償を掲げていた小沢は神か仏ということか

276 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 07:13:48 ID:RJF3mDPV0
> 原因となるウイルスは、韓国か中国から流入したと考えられている。

石井英夫なら絶対ここから無理矢理にでも韓国か中国の批判につなげたよな。
あの「前提→転調→断罪」のアクロパットはもう楽しめないのか…

277 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 07:48:19 ID:a0tfF3GU0
>>273
>蹄(ひづめ)のある動物

奇蹄目には感染しないよ

278 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 07:48:28 ID:x3DYflXW0
鳩山が辞めないのでお怒りなのはわかるが、
辞めれば沖縄が納得するって論法は妄想に近いな。

【主張】「5月末決着」断念 約束守れぬ首相は辞めよ 現行案の決断が残された道
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100514/plc1005140304003-n1.htm

279 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/14(金) 08:18:36 ID:gBXcQuMI0
以下のような情報があるが。>>273

http://ameblo.jp/bump-wanko/entry-10532525889.html

宮崎の衆院議員、道休誠一郎議員(民主/比例)口蹄疫問題

(宮崎県の方からのコメント)抜粋 

「今年の1月にJICAを通じて熊本の酪農家に韓国からの研修
生が来ることになった。この酪農家は知り合いで俺も何度か見に
行った事がある。研修生は韓国京畿道州抱河市西域から。昨年か
ら口蹄疫が発生している地域。熊本の酪農家はこれを断った。 

宮崎2区のJICA出身のD議員、地元宮崎での受け入れを要請。 
宮崎のある程度の規模の所は当然断った。そこで目を付けたのが
都農の水牛チーズ農場。この農場は東京のお店でイタリアンのお
店で働いてた人が立ち上げた農場。俺も熊本でチーズ農場をやっ
てる友人のつてで親交があり、何度も一緒に飲んだ事がある。 

この農場も初めは断った。この農場立ち上げの時、国からの補助
を受けており、D議員に押し通される形で受け入れた。 

2月半ば頃から原因不明の下痢・乳量の低下・流産が多発。獣医
にも原因が解らず、検体を取って動衛研で検査。3月半ばに口蹄
疫の疑いが判明。しかし、水牛には抵抗性があり発症はなかった。 
この頃から牛飼い仲間には『原因不明の下痢が発生してる。移す
といけないから…』と言って飲み会にも来なくなった。

280 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 08:57:38 ID:MW+dWZMi0
>>273
【産気抄】

「ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる…」。童謡『ドナドナ』のメロ
ディーは、たまらなく悲しい気分にさせられる。売られた子牛が市場
に向かう情景を歌っていると知り、なるほどと思ったものだ。

▼まして丹精込めて産み育てた、我子が殺処分される母牛や母豚の悲
しみは、察するに余りある。宮崎県で先月発生した「口蹄疫」が、す
さまじい勢いで広がっている。

▼人体には影響はないらしいのに、感染力が強いからと、処分される
豚の身にもなってほしい。どうせ何時かは人間の食料になるため殺さ
れるのだが、もうしばらくは青春を謳歌したかったに違いない。

▼原因となるウイルスは、韓国か中国から流入したと考えられている。
国内に感染が広がらない時期に産経が「中国、韓国とは当分国交を断
絶せよ」と主張してくれなかったのが悔やまれる。

▼のんきに「ドナドナ」の意味をあれこれ考えている場合ではない。

▼わが子を失い茫然自失状態の母豚を元気づけ、早く子豚を安心して
産める環境を作ることに、政府は全力を尽くしてほしい。

281 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 09:06:14 ID:oaMPjrMJ0
緘口令が今日ずけで解かれたみたいだね

282 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 12:19:11 ID:C8p+yBciP
>>273
文字通りの「遊」、タレント活動で「内遊」に忙しいハゲ知事はお咎め無しですか。

283 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 13:27:42 ID:iG+H2Hpa0
紙面一面が凄いぞ
民主がマニフェストに消費税増税入れようかなって考えたと同時に
「10%なら○○万円の負担増!」だとさ

民主以外のどこの党も「成長戦略」って名目で
消費税上げ+法人税下げ掲げてるじゃねぇかw
見え見えすぎて気持ち悪いわw

284 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 16:28:12 ID:s8imrFss0
>>269
> 他の知事の対応が見もの。
> 特に石原。
彼の人は安全保障の利益は享受したいけど、
それに伴う負担はどっか他の場所で引き受けて欲しいそうです。
予想通りと言えば予想通り。

285 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 16:46:49 ID:4/fDfciF0
フジTV ニュースJAPAN。箕輪幸人解説委員「3万人を超える自殺は小沢氏の政治とカネの問題のせい」それはねえだろ!
約3時間前 HootSuiteから
19人がリツイート
http://twitter.com/montagekijyo/status/13917713534

これマジ?
ミンスガー、オザワガー、ザイニチガー、トクアガー、ダンカイガー…wwww

286 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 18:18:02 ID:2+R0YHJ00
よし俺も自ry

287 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 18:46:27 ID:YztxDjSF0
>>273
てか、国からの補償の話はもう出てるだろ。

>>277
今日の日経コラムに寄れば、もともとの英語表現は、マウス・アンド・フット
ディジィーズ(口足病)らしいから、蹄(ひづめ)ってのは、日本語化の時に勝手
につけた表現だよな。産経は、そこから類推しちゃったみたいだけど。

288 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 19:05:44 ID:x3DYflXW0
>>284
これか。
俺はなんで石原がいまだに知事なのか理解できない。
鳩山はブレると言われているが石原は暴言だらけ。
ブレるより暴言の方が評価されるのか。

>沖縄の基地問題に関して、同知事は「アメリカとの合議の上でしか(移設先を)選択できない。
>(戦後の占領など)経過を眺めれば、沖縄の人には気の毒だが、もう一回我慢してください(と言うしかない)」と発言。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051400788

289 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 20:29:31 ID:iUa8wVic0
なんで産経は12年連続で自殺者が3万人超えたことを一切紙面で取り扱わないんだろうか?
昨日の全国紙だとひほとんどが朝刊であつかっており、夕刊のものもあったから産経もさすがに明日の朝刊では・・・と思ったけど相変わらず普天間問題だけ
いくらなんでも自殺者の話題をスルーっていうのはやばいだろ
それとギリシャ問題でもほかの新聞は、月曜日に決まった90兆円の基金について大々的に報じてたが、産経は一切言及なしで民主批判のみ
さすがに産経だけが情報源って人はいないよな?


290 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 21:11:57 ID:R9almvWt0
>>278
そもそも、産経新聞に書かれていることのほとんどが妄想ではないか。
産経新聞が文章の執筆に関与していない部分は別だが。
共同通信の記事の転載、ラテ欄、広告なんかのことね。

>>289
妄想は情報源にはならない。

291 :文責・名無しさん:2010/05/14(金) 23:34:17 ID:2PFEQAj80
>>288
そらまぁ犬が人を噛んでもニュースにはならんが人が犬を噛んだらニュースになるって事だろ。
そのレベルの話が「いつものこと」になってしまってるってのも困った話だけどさ。

292 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 00:24:17 ID:IggTXWSd0
ネットですでに冷静な人たちからデマ同然と指摘されてることを、得意気に一面に書いちゃう抄子は実に立派なマスゴミだな
「小沢が消毒液を韓国に横流し」まで書いてたら完璧だったな

293 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 04:30:36 ID:U+m1wx540
>>269
橋下が言ったのは「関西へ」で「関空へ」とは言っていない。
もし話がマジで受け止められても行くのは日本海側に面している兵庫・京都・滋賀で大阪には関係ない話。
もしそちらの知事達が反対したら更に「沖縄県民の苦労がわかってない」みたいな事を言い出すつもりなのだろう。

前回うっかり「関空で」と言ってしまってドツボにはまった反省からか、必要以上に逃げの手を用意してるよ、こいつ。

294 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 04:58:53 ID:oWKLaDiv0
【産経抄】5月15日

 16メートル48という数字は、今も鮮明に覚えている。先日亡くなった小掛照二さんが昭和31年に
出した三段跳びの世界新記録(当時)である。10月7日、仙台で開かれた日本陸上選手権でのこと
だ。メルボルン五輪開幕を1カ月半先に控えての大記録だった。

 ▼三段跳びは戦前、オリンピックで3大会連続金メダルという日本のお家芸だった。小掛さんはメル
ボルンでは結局、8位に終わるが、久しぶりの「世界一」に、ちょっとした三段跳びブームが訪れた。
子供たちも学校の庭で、その独特の跳び方をまねたものである。

 ▼ホップ・ステップ・ジャンプという三段跳びの名称もしだいに流行語化していく。何しろ昭和31年は、
経済白書が「もはや戦後ではない」と宣言した年である。終戦直後の経済危機を完全に脱した。それ
だけではなく「神武景気」という好況が始まった年でもあった。

 ▼国民所得は2ケタの伸びを記録、家庭では急速に電化が進んだ。やがて世界の経済大国への道
を進んでいく。当時の日本人の目には、そんな高度経済成長の姿が「ホップ・ステップ・ジャンプ」のよ
うに、躍動的に見えた。心地よく映ったのだろう。

 ▼だが、まるで三段跳びのような経済の躍進のカゲで、大事なことが忘れられてしまった。国のあり
方とかその守りといったことについて考えるのを怠り、先送りしていったのである。特に要となる憲法の
改正問題については、腫れもののように触れるのを避けてきた。

 ▼その一つの結果が、米軍普天間飛行場の移設問題での鳩山政権の混迷だろう。責任者たる鳩山
首相が、国の安全保障に何の定見も持たないことがわかった。政治の分野の日本はホップ・ステップ・
ジャンプどころか、停滞と後退の繰り返しだった。


295 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 05:00:09 ID:oWKLaDiv0
>>294
憲法改正問題と普天間問題を関連付ける超展開が楽しめるのは産経だけ!

296 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 05:13:15 ID:KMYWKB/C0
>>294
「鳩山〜」のくだりがなかったらまるきり天声人語だ

297 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 05:46:19 ID:e0qbipw50
>>294
安保闘争があったから、米軍基地を全部沖縄に移したんだよね。
忘れてたとは変な論理だな。

298 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 06:24:00 ID:uDvCKW2D0
>>294
で、その時期も含めて、長年政権与党やってたのは、どこの党でしたっけ?
昨日の日経囲み記事で森元がボヤいてたな。どこ行ってるのか知らんが、
改憲派の集会に若いヤツが来ない、って。はっきり言って、改憲問題は票に
ならない、加えて、批判ばかりが多い。ある意味、普天間問題で火中の栗を
拾ってしまった鳩山は反面教師なんだろう。
あと、先日の桜井も同じだが、安全保障とか軍事とかで鳩山を攻撃するヤツ
は、自分に定見や知識があると思ってるんだろうか。安全保障に関する産経
の定見って何? 「アングロサクソンに逆らうな」か?

299 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 07:10:26 ID:EquXGbLk0
この無茶苦茶な論理のホップ・ステップ・ジャンプこそ我らの産経抄

300 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 07:39:58 ID:R/VoLDHc0
安全保障に関する産経や慎太郎の定見は
アメリカに忠実であれ
沖縄は我慢しろ
だろ。
産経はともかく、慎太郎にはがっかりした。
若いころにはNOといえる日本なんて本を書いてアメリカから睨まれるなんてことも
あったのに、年取ったら単なる忠米派になっちゃった。

301 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 07:58:14 ID:uDvCKW2D0
>>300
石原はもともと忠米でしょ。
一時期ぶち上げてた、ジャンクボンド市場は外銀の入れ知恵だし、銀行税も
外銀は除外。新東京銀行も前身もつぶれかけてた外銀(仏系)の買取りだったし。
パフォーマンスとしてやってみた横田基地返還運動も、アメリカにけんもほろろ
に断られて、あっさり逃げ帰ってきた。
だいたい、なんで産経は、石原に「普天間の海兵隊は抑止力なのに、横田の空軍は
抑止力じゃないのかよ?」って突っ込まないんだよ。

302 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 09:16:50 ID:PkDfPPK+P
>>294
改憲してもアメリカ様へのポチ度が益々高まるだけってのがバレてるからね。
つか、産経の「アメリカ様に徹底的に従え!」という定見ってそんなに胸張って言えることか?

あ、産経にとってはとてもとても素晴らしい事なんでしたね。
野暮なことを言いました。

303 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 10:45:14 ID:eOls3QzQ0
>>294
【産気抄】

1000歳空港という数字は、今も鮮明に覚えている。もうすぐ廃刊になりそうな
S新聞がやっつけた、お笑い誤変換の日本記録(当時)である。

▼誤記、誤植はS新聞のお家芸だった。カストロ大統領でも『スカトロ大統領』
と表記するが、下品なお笑い「日本一」には、少々うんざりした。

▼1000歳空港という名称は、さすがに流行語化しなかった。なにしろ、ばかば
かしすぎて「もはや新聞のレベルではない」と言われる記事である。

▼自殺者が連年30000人超を記録、家庭では貧困が原因のケンカが頻発した。や
がてご主人様である自民党はあきられていく。ついに2009年の衆院選の結果下
野する。S新聞も下野することで忠誠心を表したのだろう。

▼だが、まるで三流週刊誌のような誤表記のカゲで、大事なことが忘れられて
しまった。新聞本来のあり方とかその報道姿勢について考えるのを怠り、先送り
していったのである。特に自民党政治や都政の問題については、タイコモチに徹
してきた。

▼その一つの結果が、部数減、業績不振、希望退職募集、役員報酬カットだろう。
責任者たる社長が、社の方針になんの定見も持たないことが、S新聞の停滞と後退
の繰り返しを招いている。

304 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 10:49:14 ID:mrWuYoF50
憲法改正についての苦情なら自民党に言えば?
ちょっと前まで圧倒的な議席数があったわけだから、その気になれば憲法改正問題を結構進めることができたと思うんだけど。
実際のところは議論自体もあまり深められてないだろう?

305 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 11:22:21 ID:IzG+FD4L0
安倍がポンポンを痛くさえしなけりゃ
何とかなったとか夢想してるんじゃねぇか?

306 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 15:55:56 ID:mHUbiEyl0
まあ安倍の辞任劇は誰のせいでもなく本人のせいでしかないからなあ。

しかし自民党が政権にあったときでさえ、改憲はハードル高かったと思うけど。
9条だけに限っても改憲に対する温度差が政党内でもあったし、
国民の大多数が賛成したいようなもんでもないし。票を減らすことはあっても
増えない。そういうのに夢中で国民の生活をほったらかしにしておいたおかげで
下野なうするこのになったのにな。

307 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 17:17:20 ID:nhB2GaG50
これは憲法審査会始動しろよって言いたいんだろうな
でも誰かさんのおかげで当分無理だね

308 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 17:23:28 ID:6vox2xBj0
>政治の分野の日本はホップ・ステップ・ジャンプどころか、停滞と後退の繰り返しだった。
では日本の政治が最高到達点に達したのはいつのことなんだ?
真珠湾奇襲?
ミッドウェイ海戦?
日露戦争?
政治と書きつつ、軍事にしか触れない産経抄子が考えてそうなのは、こんなところか?
どれも、ろくでもない状況だったと俺は思うが。

むしろ、軽軍備、経済重視路線って自民党政権の最大の功績ってのが普通の評価だと思う。
自民党が「当時の自民党に戻る」とか言い出したら、民主党にとって脅威だろうが、現実は真逆。
内閣支持率は下がり続けているが、民主党の支持率を自民党が上回ることは滅多にない。
鳩山は多少苛立っているようだが、小沢なんかからは何ら危機感を感じない。
安心しきっているのでは?

309 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 17:30:40 ID:6vox2xBj0
>>307
多分、そうなんだろうね。
むしろ、今ほど政治に経済対策が求められている時期も無いんじゃないかって感じだけど。
ただ、世の中の状況がどうなろうと、産経は「たかが経済」ってだけで。
産経は、倒産するまで、こんな感じなんだろうなぁ。

310 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 23:16:24 ID:b+eTcatt0
>>308
本当に戦前戦中の日本がすばらしいって思ってるからなぁ
国に死ねといわれたら死ぬけど、それは強制じゃありません(笑)

気持ち悪い

311 :文責・名無しさん:2010/05/15(土) 23:40:25 ID:NirC9F200
>国のあり方とかその守りといったことについて考えるのを怠り、先送り
>していったのである。

なかったことにしたいのかもしれないが、60年安保はまさに国のあり方を
問うた国民運動だった。日米安保の強化固定化の流れの中で、国民は国の
守りといったことについて考えるのを怠るよう仕向けられた。


312 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 00:12:53 ID:+h1S0hgd0
「憲法改正して軍備を強化してアメリカと共に世界の安全保障を担う」なんてアホストーリー
には誰も共感しないしな。
自民も憲法論議をそういう方向には持っていけないのをわかってたからね。流石にw

313 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 00:17:35 ID:1hFk1+y70
んで、出すのが
アジア的伝統では国家を信頼するという前提に立っているから、国民から国家への命令という形は日本の憲法にはそぐわない
とかいう凄いとっぴな論理

314 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 00:27:19 ID:sHjRI8ns0
今度の選挙のマニフェストに入れる予定の自民党の改憲案は二点だけ。
一点は、言うまでも無い話で、誰も反対しない財政健全化の努力義務。
具体性が何も無いもので、全くといっていいほど意味が無い。
もう一点は、憲法改正の発議を2/3以上ではなく過半数で出来るようにすること。
まさに、憲法改正のための憲法改正。

子供手当てなどの民主党の政策の批判と、憲法改正の外堀を埋めようってことなんだろうけど、
見事なまでに緊急性が無い。一世紀先でも構わないだろって感じ。

315 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 00:29:39 ID:eUvuAo6W0
んで、アジア的伝統を持ち出す割に、
アジア的伝統の最たる物である中国は全否定するという矛盾。

そもそも天皇自体が中国の皇帝の影響を受けてるのが見え見えだし、
古来より政治形態をかなり真似してきたってのにな。

316 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 02:19:52 ID:dy03y/FN0
憲法改正については宮沢が一番まともな見解だったと思うが、
宮沢のような人材は今の自民にはいないもんな

317 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 03:25:25 ID:kX9Kg8wg0
いなくなったよなぁ、リベラルな保守が。
安倍のアホが自壊した後ウヨ路線を修正して、
もう少し中道右派に寄っていれば、
ここまでの支持率の下落もなかったかもしれない。

はっきり言って改憲なんて棚上げのままでいいんだよ。
戦後ずっと自民党政権だったのは経済が廻ってみんなが喰えたからだよ。
今の自民党は自分たちが過去何故支持されていたのか理解していない。
党内でもウヨ路線に反対することが難しい雰囲気なんじゃないか?

もし産経抄が自民党にハッパをかけているつもりならば、
それは抜け道無しの袋小路に追い込む行為だよ。

318 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 03:49:59 ID:RIU9DLdQ0
> 安倍のアホが自壊した後ウヨ路線を修正して、
> もう少し中道右派に寄っていれば、

福田が本来それをやるべきだったんだけどね。


319 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 05:58:26 ID:1Wztd6lr0
【産経抄】5月16日

 鈴木俊一氏が東京都知事になったのは昭和54年、68歳のときのことである。知事選への
立候補は初めてだったが、実はその12年も前から、自民党陣営の「本命」にあがっていた。
自治事務次官や官房副長官をつとめ、行政のエースと目されていたからだ。

 ▼特に46年の選挙に当たっては、自民党がくどきにくどいた。鈴木氏は前年に開かれた大
阪万博で、万博協会の事務総長をつとめていた。鈴木氏を立てれば、知名度や万博人気に
よって美濃部亮吉知事の革新都政を倒せる。自民党としては、そう読んだのだろう。

 ▼万博開催中の45年6月には、田中角栄幹事長が視察と称して現れた。会場近くのゴル
フ場を予約し鈴木氏を誘う。都知事選への出馬要請だと感じて最初は逃げた鈴木氏も結局、
ゴルフにはつきあう。しかし、知事選の話は最後まで拒みつづけたのだという。

 ▼断ったのは「今の仕事を途中で放り出せない」という理由だった。確かにこの時点で鈴木
氏が抜ければ、寄り合い所帯の協会はガタガタになる。万博の成功もおぼつかなかった。そ
れに、かつて副知事をつとめ、都知事の仕事の重さを知っていたこともあったに違いない。

 ▼99歳で亡くなった鈴木氏のそんな逸話を知るにつけ、今の政治家志望者たちの「軽さ」が
気になる。特に今回の参院選にはプロ野球などのスポーツ界や芸能界から多くの「著名人」が
名乗りを上げている。それもはた目には、いとも簡単に出馬要請を受けているように見える。

 ▼むろん、誰にも政治家となる権利はある。政治に「素人感覚」も必要なのかもしれない。だ
が政治の世界の厳しさや、現在の仕事に対する責任感から、その前で立ち止まった人も何人
かいる。そのことも少しばかり考えてほしい。


320 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 06:44:21 ID:xpF+4GXU0
>>319
意外だな。
鈴木氏の話を出すなら、話題にすべきは、磯村を担いだ小沢との自民分裂選挙
だろうに。それとも、小沢叩きでも、自民党時代の話はしたくない、ってこと
かな。
素人が出ることについては、(芸能界から消えかかってた)そのまんま東にも勤
まるんだから、その道を極めたスポーツ選手なら勤まるだろう。才能があふれ
てたとしても、並みの努力ではトップにまで立てなかっただろうし。
素人はすっこんでろ、では、民主主義とは言えない。ロックウェルの有名な絵
画「言論の自由」を見直してみるべきだな。
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200703/04/01/f0127501_1323157.jpg

321 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 06:59:18 ID:zu2g8de10
>>314
そもそも自民党議員の大半は「憲法は政府を律するもの」ということに、とんと無知だからなあ。
だから憲法に記された国民の”権利”の大半を”義務”に書き換えようとしたりとかトンチンカンなことをする。
今度の財政健全化義務なんてのも憲法学者から見たらオワライだろうなあ。
「また火鉢をすべからず」なんて校則を作った中学校みたいなもんだ。

322 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 07:01:26 ID:vdehXk3O0
まあ、これまでも著名人が議員になってるわけで、それをどう評価するかで話は違ってくるね。
都知事の話からはじめたのだから、当然問題にすべき人物はいるだろう。

323 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 08:58:15 ID:6/gg/Bv50
>>319
【産気抄】

石原慎太郎氏が都知事になったのは1999年、67歳のときのことである。
知事選への立候補は初めてと思っている人もいるようだが、実はその
24年も前に、自民党推薦で出馬し、あえなく落選している。

▼特記すべきは、知事選落選後、いったん辞職した衆議院議員に再挑
戦したことぐらいである。

▼「戸塚ヨットスクールを支援する会会長」を務める知事は津波警報
発令中の2010年2月には東京マラソンを実施した。スパルタ教育の戸塚
ヨットスクールなら津波の危険があっても訓練をやめないのだろうか。

▼中止しなかったのは「安全であると確信したから」ではなく、参加
者への通知が面倒くさかったからに違いない。

▼77歳でまだ亡くならない石原慎太郎氏のそんな逸話を知るにつけ、今
の政治家志望者たちの「軽さ」はもっともだと思う。特に今回の参院選
にはプロ野球などのスポーツ界や芸能界から多くの「有名人」が名乗り
をあげている。

▼当選すれば、石原氏のように息子に公費で絵を描かしたり、豪華な海
外旅行をしたいと考えてのことだと思うが、政治の世界の汚さやと現在
の仕事のおいしさを天秤にかけて立ち止まった人も何人かいる。どちら
の判断が正解かは神のみぞ知る。

324 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 09:23:06 ID:GblxlIVK0
今日の産経抄は山口で民主がタレント候補を擁立したことについての当て付けだろうが、
対立候補の岸は安倍と同じく2世議員だぞ。
全然知らない人だが何とかの息子だから投票するというのは、何がしかの情報があるタレントに
投票するより愚かなことだろう。
タレント議員は叩かれるが2世議員には甘いという産経の判断基準がわからんよ。

325 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 09:30:18 ID:wggSNRWU0
ああ、リビング編集長でTVタレントだった山谷えり子への批判ですか?w
それとも元教師でTVタレントだったヤンキー先生への批判ですか?w

326 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 10:56:01 ID:FVWfULfN0
自分の能力で地位を獲得したタレントと、
その地位を親から引き継いだ二世とでは、
それぞれ一長一短があるだろうに。

しかし、亀井静香への嫌がらせのため、
一種のタレント候補といえるホリエモンを担ぎ出し、
産経新聞を含む保守派に大混乱を与えたのは、どこの政党だ。

327 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 14:39:32 ID:LnDZ4FNc0
山谷えり子の若い頃のタレント活動は親のコネだよ
日テレ系のルックルックも
テレビ神奈川の政府広報番組も
起用が決まったとき、父の親平が
レギュラー番組もってたし

328 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 14:44:00 ID:p5U4FXUg0
高橋Qちゃんに思わぬ側面攻撃食らったことがよほどこたえたようだね君達w

329 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 15:19:46 ID:QN1HO72E0
うん?自民も出馬要請したが断られたって話かい

330 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 15:26:49 ID:sHjRI8ns0
こういうことをしない共産党が一番まともだということですね?

331 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 15:27:34 ID:p5U4FXUg0
うはwしらじらしいw

332 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 15:39:36 ID:fjkCnbQd0
>>331
だからさ〜、テレパシーで会話するのは止めてよね。
何がしらじらしいか、文字言語で表現すること。

333 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:07:37 ID:ssX82d4S0
>>178の浮かれまくって鼻高々な書きっぷりが笑えるw

334 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:24:57 ID:1Wztd6lr0
一行煽りで何か発言してるつもりの人は実社会でどうやって生きてるんだろ
どうやって人とコミュニケーションとってるの?

335 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:26:50 ID:p5U4FXUg0
サヨクとコミュニケーション取る必要って普通ないじゃんw

336 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:28:46 ID:1Wztd6lr0
オマエのことだなんて一言もいってないよ?

337 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:32:24 ID:p5U4FXUg0
君ら以外のすべての人のことだからw

338 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:49:24 ID:sHjRI8ns0
>>337って、脳内会話しかしない奴の典型的な症状なんだろうな。
他者には全く想定できない主語なのに、その主語を省略してしまう。

>>336も主語を省略しているが、一人称の主語だから無くても分かる。
むしろ、全く違和感を感じず、注意深く読まないと気づかないくらい。

339 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 16:55:01 ID:p5U4FXUg0
学無いバカが理屈こねんなってw

340 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 17:23:45 ID:ssX82d4S0
>>338
勢いで2行書いて、一旦考え込んで、後ろ2行を付け足した感じだねw
最初が間違ってるから何行足そうが間違いっぱなしというw
こんな頭悪いのが政治語っちゃうんだからな〜

341 :アンマあろはをえ ∋(Ф∀Ф)∈ スペースルーパー:2010/05/16(日) 18:02:46 ID:/9jszfYk0

 桟橋方式はナンセンスな案
 会社役員 梶原一志 (奈良市 80歳)    産経新聞投稿欄 平成22年5月12日 (水曜日)

  新聞の報道によると、米軍普天間飛行場の移設問題で、政府は米軍キャンプ・シュワブ沿岸に
 杭打ち桟橋方式で滑走路を建設する案を、地元や米国に提示するようだ。
  この案は、全くナンセンスとしか言いようがない。なぜなら、有事を想定したらこんな発想が
 でてくるはずがないからだ。
  かつて太平洋戦争で、日本軍は米軍の飛行場の滑走路を爆撃して穴を開けたが、米軍は一夜の
 うちに修復した。これは陸上の滑走路だからできたことで、桟橋方式では無理だろう。桟橋の
 滑走路は空母の甲板と同じ構造で、空母の甲板に穴を開けられたら、そう簡単に復旧はできない。
  現在はミサイル攻撃が主流の時代。固定された桟橋滑走路が狙われたら、ひとたまりもないのが
 わからないのだろうか。
  平和ぼけした今の政府に、本気で日本を守る気持ちがあるのか疑わしい。情けないことだ。
        ------------------------------------------------------------------

 天安号だっけ?韓国製のチャチなお船だったにしても、乞食魚雷の一発で海の藻屑w
 名札付けてるわけぢゃなし国籍不明の支那魚雷数発も軒下に打ち込まれたらお手上げ
 自民が同意した案ぢゃボクちゃん嫌だ!
 月に1500万のお子様手当。オシメも取れぬ阿呆が見果てぬ宇宙に目泳がせてこの為体



342 :とらすとみー щ(Ф∀Ф)ш:2010/05/16(日) 18:05:40 ID:/9jszfYk0

【編集手帳】 5月14日E
日露戦争の日本海海戦を勝利に導いた参謀、秋山真之は『天剣漫録(てんけんまんろく)』に
書いている。<細心焦慮は計画の要能(ようのう)にして、虚心平気は実施の原力也>。
計画は細心に、実施は一転してアッケラカンと平気の平左(へいざ)で行け、と
◆軍事に限らず、国政の運営から企業経営まで、万般に通じる心得だろう。鳩山首相の場合は逆で、
夢のような計画を平気の平左で約束し、実行の段になって今は焦慮に身を焼かれている
◆「普天間」を国外か県外に移設して沖縄の負担を軽減し、米国も納得し、日本の安全保障は
揺るぎない──夢想するだけなら、誰もが夢想する。為政者は、しかし、実現の道筋も考えぬ
まま、夢想に踊ってはいけない
◆衆院選の遊説で約束した「最低でも県外」を"個人の発言"として反古(ほご)にしたのに続き、
「5月末までの決着」も果たせないことを、ついに首相が認めた
◆願望を口にすれば、まわりの誰かが叶(かな)えてくれる…羽毛のように軽い言葉は
恵まれた生い立ちにも起因しているか。無責任な夢想をアッケラカンと約束する無邪気さは、
月々1500万円のお小遣いをもらえる境涯と無関係ではあるまい。



343 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 18:06:11 ID:V9oTS+UK0
>>339
> 学無いバカが理屈こねんなってw
そんなに産経をバカにするなよ、自虐だぞw

344 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 18:37:48 ID:3mzGrkbR0
哀哭珍走ネットポンマル参上!
スレを荒らすだけでニッポソ救国だ!

345 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 18:57:50 ID:1Wztd6lr0
>>340-342らへんの人
他人の内心を妄想して批判する
まさに産経読者の鏡だな

346 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:05:11 ID:/9jszfYk0
>345
やっぱ新聞もとれぬチェンジのミンスニート馬鹿?
手帳は読売新聞だよ。購読したこともあるまいが…

347 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:06:43 ID:iQbI0EKz0
なぜQちゃんの名前が出てきたのか全然分からないんですけど

348 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:07:58 ID:iQbI0EKz0
ファイさんがなぜ手帳を持ち出してきたのか全然分からないんですけど

349 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:10:20 ID:/9jszfYk0
えっ、日本人ならわかるでしょ?

350 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:13:40 ID:V9oTS+UK0
造語症の基地害と意思疎通するのは無理

351 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:21:29 ID:f9JQ6Ffh0
>えっ、日本人ならわかるでしょ?

何が言いてえんだ??


352 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:26:59 ID:kGEAyAfPP
>>319
なんか良く分からん理屈だ。
これだと、現在大きな仕事を抱えていない暇っぽい芸能人やスポーツ関係者は
OKってことになるじゃないか。

353 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:38:42 ID:dlYTQXl70
ネ○ウヨがまた微笑ましい感じで増長してるからなぁ。
少し前まで「国民とマスゴミは馬鹿!一億総白痴!」とか喚いていたのに
今や「流れは我に有り」という感じw


354 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:39:47 ID:HA9DZynE0
>>346

え・・・?

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100513-567-OYT1T01236.html

355 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 19:56:38 ID:sHjRI8ns0
>>339-340
ちょっと買い物に出かけて、金星と月の位置関係を見たら、おまえらのことなんかどうでもよくなっちゃったw
調べてみたら、やはり今日、星食があるらしいのだが、日本では見られないのが残念。
イラク、イラン、パキスタンあたりが絶好の観測地というのがなんとも・・・
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/occ.html

356 :かりゆし似合う?Υ(Ф∀Ф)Υ:2010/05/16(日) 20:16:09 ID:/9jszfYk0

路傍の雑草にも宇宙を感じられねば、昭和天皇の御心とは遠いよね
しょせん天体の影たる「食」に格別の意味があるとも思えないけど

  身近の美を知ろうとしないと、永遠の「青い鳥」だよ



357 :とらすとみー Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/05/16(日) 20:53:05 ID:/9jszfYk0

 しろかきを終えて苗が植えられてます
 みずうみには小白鳥が残ってる(カモたちはすでに渡った)
 夏の頃には田は旺盛な緑に覆い尽くされるでしょう
 
   天国ってこんな風景かも知れないね…
   コワーカーに言いました



358 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 21:13:44 ID:lq7F6Pdq0
>>355
自分の読み違えをうやむやにしたくなっちゃった、だろw

359 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 21:18:30 ID:tY9RQuI40
「影たる食」なんじゃなくて、地球が影に入るから食なのな。
言葉もろくに使えない奴が美意識を語るなよ。



360 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 22:39:04 ID:p5U4FXUg0
「お日さまが昇る〜」「言葉もろくに使えない奴が美意識を語るなよ。」

「ツツジが真っ赤でキレイでさー」「言葉もろくに使えない奴が美意識を語るなよ。」

いろいろ使えるなw

361 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 22:42:47 ID:iQbI0EKz0
ID:p5U4FXUg0とファイさんの間ではコミュニケーションが成立しているらしいな
電波同士通じ合うものがあるのかな

362 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 22:48:13 ID:p5U4FXUg0
「今日は満月だね〜」「言葉もろくに使えない奴が美意識を語るなよ。」

電波はどっちだよって話だからw

363 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 23:13:59 ID:fjkCnbQd0
>>362
そりゃ、テレパシーを使えるキミからすれば、文字言語に頼るほかない通常人が奇異に見えるだろう。
> 「言葉(テレパシー)もろくに使えない奴が美意識を語るなよ。」
キミの言葉にできない孤独、確かに受け取った。

364 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 23:18:36 ID:p5U4FXUg0
自分の屁理屈のためなら>>359の改竄なんてどうってことないよねw
今日はこいつが一番あたまわるかったなw

365 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 23:48:16 ID:V9oTS+UK0
宇宙人首相より余程宇宙と電波更新してるID:p5U4FXUg0にワロタw


造語症の統失と電波野郎が仲良く「ミンスガーミンスガー」
「ポポーポポー」とかやってるのは「端から見ている分には」実に面白い。

366 :文責・名無しさん:2010/05/16(日) 23:54:49 ID:f9JQ6Ffh0
って言うか、p5U4FXUg0は何がしたいの?

367 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 00:02:54 ID:6x9B0I9M0
【松本浩史の政界走り書き】橋本元首相が草葉の陰で泣いている ひどい政府の普天間対応
(1/3ページ) 2010.5.16 17:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100516/plc1005161710008-n1.htm
>平成8年4月、橋本龍太郎元首相は首相官邸の記者会見場で、当時のモンデール駐日
>米大使と共同会見に臨み、普天間飛行場を5〜7年で「全面返還」することで日米両政府
>が合意したと発表した。
>ところが、代替施設の移設先で迷走し、同9月には沖縄米軍基地の整理・縮小の賛否など
>を問う県民投票が行われ、賛成派が約6割を占めた。
松本浩史氏は、橋本元首相を持ち上げているけど、普天間基地の代替施設の移設先が沖縄
県内では本末転倒な話だし、移設問題の原点になっていることには一切触れないんだな。

橋本以降、県民投票を無視している歴代自民・自公政権の「ひどい政府の普天間対応」もスル
ーだし。そもそも、普天間基地の代替施設の移設先を沖縄に押し付ける産経新聞も、鳩山政権
の「ひどい政府の普天間対応」とやらを批判できないだろうが。

【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 沖縄返還の日に思ったこと 2010.5.16 03:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100516/plc1005160308001-n1.htm
>そもそも移設問題で、鳩山首相がまるで迷惑施設を扱うように、もっぱら「負担軽減」を強調す
>るのはお門違いだ。アジア太平洋の戦略環境を考えれば沖縄は日本と地域に死活的に重要
>であり、仮に米軍が撤退しても、自衛隊の配備が要るだろう。だからこそ沖縄の負担も日本全
>体の問題として考える。その困難な命題に率先して当たることこそ、首相の一番の責務だと思う。
仮に米軍施設が「迷惑施設」でないとするならば、率先して千野さんの居住する地域に米軍施設
を誘致してはどうだろうか?w
特別記者・千野境子の沖縄返還の日に思ったことって、結局のところ、沖縄に米軍基地を押し付
けようってことだろうね。

まぁ、千野境子氏にしろ松本浩史氏にしろ、日本復帰以来、沖縄には「核抜き、本土並み」という
命題があるということを知らないんだろうなぁ、と思う。

368 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 00:23:01 ID:S+wcDBO60
>>367
「重要だ」という、うわ言の繰り返し。
なぜ重要なのかという根拠は、何一つ示すことが出来ない。

369 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 00:25:54 ID:V/UkgGER0
そもそも、産経に防衛問題に精通している奴なんて居るの?

370 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:12:49 ID:fHdQo+5w0
ネトウヨ酷使様程度の精通で良ければ。

371 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:12:50 ID:3gfaNwKT0
【産経抄】5月17日

 「目標427店!」と薬局チェーンの社長が、店舗数を叫ぶ。そんなCMが、話題を呼んだことがある。目標は
高いほどよろしい。来月に迫ったワールドカップで、日本代表チームを率いる岡田武史監督が掲げる目標は、
ずばり「ベスト4進出」だ。日本の世界ランキングや最近の対外試合の戦績などを勘案すると、かなり難しそうだが。

 ▼鳩山政権が打ち出している、温室効果ガス排出量についての目標は、高いというより世界で「突出」してい
る。2020年までに1990年比25%削減するという。それを盛り込んだ「地球温暖化対策基本法案」が、先週末、
民主、社民両党の賛成多数で可決された。

 ▼もっとも5月半ばまで肌寒い日が続くと、地球の温暖化といわれてもピンとこない。温暖化の科学的な根拠
を支えてきた学者たちに、捏造(ねつぞう)疑惑が持ち上がっていると聞けば、なおさらのことだ。

 ▼中部大学教授の武田邦彦さんによると、「『CO2・25%削減』で日本人の年収は半減する」そうだ。そのま
まをタイトルにした著書(産経新聞出版)の刺激的な内容には、異論もあるだろう。ただ政府が、目標達成のた
めに国民にどれほどの負担を強いるのか、ほとんど説明していないのも事実だ。

 ▼鳩山由紀夫首相は政府に都合の悪い意見が出てくると、「(批判しているのは)ある業界に近い方だとうか
がっている」と、はねつけるばかり。それでいて「ほかの主要国が意欲的な目標に合意すること」との前提条件
を付けることは忘れない。

 ▼さすが米軍普天間飛行場の移設問題で、平然と「5月末決着」の公約を先送りしようとする政権だ。“逃げ道”
作りはお家芸とみえる。もっともそんな姑息(こそく)な手段が、国際社会で通用するわけがない。


372 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:19:06 ID:3gfaNwKT0
>>371
俺の記憶が確かならば、温暖化自体を否定するまともな学者はいないはずだが
温暖化と温室効果ガスとの因果関係に疑問が出されていたはず。
抄子はひょっとして両者の区別がついてない?

373 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:21:49 ID:q8jwQGqE0
今日のはなかなか鑑賞に堪えるトンデモさだなあ。局所的な寒冷からはじめて
(地球温暖化は長期的な傾向としてあらわれる)、トンデモさんの武田邦彦
の引用でつないで、鳩山批判で締める。

自民党政権時代にも同様の政権批判で臨んでほしかったな。


374 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:44:23 ID:kZJkmyG20
あの〜資料捏造の常習犯武田邦彦が何だって?

375 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 05:59:31 ID:vZzMEqDY0
でも、どうしても5月末決着じゃなきゃダメだなんていう国民もいないと思うの。
沖縄の人はもっとそうだろうし。

376 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 06:04:27 ID:/Rnx64zO0
>>371
武田邦彦って知らなかったけどこんな人なのね
http://www.petbottle-rec.gr.jp/syoseki/index.html

朝日が社説で書いていたが、普天間基地問題はリセットした方が良い。
鳩山はアメリカと沖縄の間で板挟みになっている。
このままではどうしようもないが、状況が動く可能性があるのは先送りだろう。

377 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 06:16:46 ID:0yZMZdAU0
>>371
25%って数字が一人歩きしてるけど、諸外国や自民党時代と比較して、それほど
突出した数字、ってわけでもないだろ。
温暖化についての疑問もあるだろうけど、温暖化対策そのものが不必要だ、とい
うなら、自民党時代にやってたCO2削減のキャンペーンも批判の対象とすべきだ。
民主党は、ある意味で、その政策を継承してるんだから。
それに、逃げ道を作っておかないと「日本の一人負け」になる、ってのは、わかる
だろ。逃げ道ナシならナシで、思いっきり叩くくせに。
普天間問題でもそうだが、無責任な立場から評論家風に叩く論調が多すぎるな。
で、どうするべきだ、と言いたいんだ?ってツッコミいれたくなる。昔の自民の
言い方をすれば「批判するなら代案を出せ!」ってことだ。


378 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 07:07:30 ID:bjcR9vOnP
▼中部大学教授の武田邦彦さんによると、「『CO2・25%削減』で日本人

これこそ「国際社会で通用するわけがない。」なのではないでしょうか?
この手のトンデモ学者って、数あるデータの中で自分に都合の良いデータだけをピックアップして
強調する手法らしいが。(自分に都合の悪いデータは一切無視)


379 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 07:18:16 ID:eyVDwcH80
>>378
PDFで、正直重いけど、武田教授以下諸々の「と」をぶった切る本が
ここにあり。

「地球温暖化懐疑論批判」     
著者: 明日香壽川 河宮未知生 高橋潔 吉村純 江守正多 伊勢武史 増田耕一 野沢徹 川村賢二 山本政一郎
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho

380 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 07:26:41 ID:eyVDwcH80
>>371
去年の日経の記事だけど、「嘘も100回言えば」式ですな。

==
――「温暖化はウソだ」といった懐疑論も鳴り止みませんね

 地球温暖化に関する懐疑論は、海外ではほとんど問題になっていないんです。ダボス会議などの国際会議の場でも、
もはや温暖化の事実を前提に「どう対応していこうか」という話し合いしかされていませんよ。
日本では懐疑論の本が非常に売れていて、テレビなどでも話題に上っていますが、不思議で仕方ありません。
(略)
 すべてについて反論は用意されているので、彼らがIPCCの報告書をちゃんと読んでないのは明確ですよ。
少なくとも識者の間では、温暖化の認識は一致していると思っています。

http://eco.nikkei.co.jp/interview/article.aspx?id=MMECi1000006042009

381 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:00:26 ID:fHdQo+5w0
日本のように資源に恵まれてない国は省エネルギーを推進するのが戦略的にも正しいんだけどね。

そもそも江戸は世界でも屈指のリサイクル都市だったというし、循環型の社会構造は非常に日本人の気質に
合ってると思うんだ。
何が悲しくて、野蛮な使い捨て文化に従わなければならないんだか。


382 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:08:13 ID:i4ONRqd+0
「『CO2・25%削減』で日本人の年収は半減する」
こんな本を出版する産経の良識もどうかと思うが、
何でもかんでも「米軍普天間飛行場の移設問題で、
平然と「5月末決着」の公約を先送りしようとする政権」
に結び付けて批判するのは、思考が単純すぎだろう。
何も考えないでコラムを書こうとするのがミエミエ。

383 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:09:48 ID:S+wcDBO60
武田邦彦www
最初に、この単語が目に入って、既におなかいっぱい。

384 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:23:57 ID:7/sMR+xh0
バラエティ枠で、内心は笑いながら感心を装っていじるネタキャラじゃなかったのか>武田
本気で正論として扱うコラムが出るとは、さすがは、としか言う他ない

385 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:26:06 ID:/Rnx64zO0
この記事と連動しているのかな?

【杉浦美香の環境白書】温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100516/env1005161701002-n1.htm

でも中身を読んでも単に検証委員会が設立されるというだけ。
その委員会の発足は国連とICPPの要請だそうだから、
科学的な公平さを高めるためのものだ。

修正される部分があったとしても、それは科学では当たり前のこと。
産経新聞が期待しているようなものではないだろう。

386 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 08:28:09 ID:/Rnx64zO0
訂正
×ICPP
○IPCC

387 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 09:30:18 ID:V/UkgGER0
産経って批判するだけで対案が出せないよな。まさに小学生レベル。
産経が大嫌いのはずの昔の社会党と一緒だよ。

388 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 09:34:24 ID:DArptc5R0
>>371
【産気抄】

「目標安倍政権復活」と新聞社の社長が、叫ぶ。そんな声が聞こえてく
るような紙面である。目標は荒唐無稽なほどよろしい。この7月に迫っ
た参院選で、自民党のタイコモチS新聞が掲げる目標は、ズバリ「与野党
のネジレ国会の誕生」だ。

▼この目標は、高いというより志が「卑しい」。ほんの数ヶ月前、衆院の
議席「自民公明多数・野党少数」参院の議席「自民公明少数・野党多数」
の時代のS新聞の論調を思いだしてほしい。

▼もっとも5月半ばでの内閣支持率がこのまま続くと、その目標が実現
するのではないかと、S新聞は期待に小さな胸を膨らませているかもしれ
ない。

▼西部大学教授のジョン・ウェインさんによると「『ネジレ国会』で日本
人の年収は800倍になる」そうだ。そのままをタイトルにした著書をS新聞
出版から出そうとしたが、異論続出で取りやめになったことは事実だ。

▼S新聞は自社に都合のよい説は、一般に認められていないものでも、強引
に引用する。しかし800倍にはさすがに躊躇したらしい。

▼しかしイラク戦争問題で、平然と戦争の大義をころころ変えた新聞だ。
期待通りにいかなかった場合の“逃げ道”は用意しているのだろう。もっ
ともそんな姑息な手段が、経営状態の改善に通用するとは思えんのだが。

389 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 16:55:39 ID:d3JVbz2M0
>>371
こないだ金メダル以外はカスみたいなこと言ったばかりなのにベスト4が目標でいいんだ?

390 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 21:45:12 ID:QewiDgjL0
>>389
もし産経新聞が全国紙ベスト4の位置に付けたら驚天動地の出来事だろう?
売り上げでも質でも変態度でもなんであってもね。

391 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 22:05:35 ID:S+wcDBO60
>>390
誤字脱字や万人が認める間違いの多さなら、ダントツトップだがな。
リップルウッドのことをリクルートと書いてしまうくらいだ。

392 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 22:07:48 ID:S+wcDBO60
ああ、>>391のようなのをベストとは言わないかw
色んな点で、ワースト1ではあるのだがなぁ。

393 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 22:29:33 ID:d3JVbz2M0
今後産経は地球は温暖化などしてないってスタンスで貫くわけだ
それはそれでいいけどさ、その前提でいくとエコ減税とかかなり広範に否定することになるぞ

394 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 23:11:52 ID:S+wcDBO60
一年で二割くらい減少しているのに、どこが「安定しています」なんだよwww

http://www.sankei-ad-info.com/chara/t-busuu_1.php
■産経新聞の主張・オピニオンや記事内容を支持する世帯は、安定しています。
全国朝刊 1,756,410
全国夕刊 556,887
東京朝刊 794,725
大阪朝刊 961,685
大阪夕刊 556,887
(日本ABC協会「新聞発行レポート」平成21年1〜12月平均)

395 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 23:27:07 ID:R7XiZkGG0
産経批判する奴は何ならいいんだ?
読売か?朝日か?

396 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 23:43:16 ID:S+wcDBO60
>>394
下期に限定すると、さらに悲惨な結果にw

http://adv.yomiuri.co.jp/yomiuri/busu/busu01a.html
朝刊 1,666,228 夕刊 546,964
日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期・普及率」2009年7月〜12月平均

397 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 23:48:20 ID:S+wcDBO60
>>394>>396
上期の平均と下期の平均の差が、発行部数の一割を超えるってw
半年で一割以上減ったのかよ。
産経抄の少子化に関する計算方法を使えば、五年以内に廃刊確定ジャンw

398 :文責・名無しさん:2010/05/17(月) 23:52:37 ID:AUa0KCwU0
>>395
産業経済新聞は政治・経済に関する東スポ版新聞だからな。
ネタ新聞としてファンクラブ住民は親しんでるんだよ。
こんなの産経以外にはないだろ。
批判してるんじゃないぞ。ファンクラブの愛情だよ。

399 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 00:08:48 ID:0gQQIauV0
>>395
読売だろうが朝日だろうが毎日だろうが、訳の分からんことを言ってたらどれでも叩くよ

400 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 00:17:11 ID:1qdkL09Y0
訳判らん妄想でコラム書いている点では今も変わらないけど
石井英夫のような愛嬌が無くなったのがいまいち萌えない

401 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:00:26 ID:m8ZUoE1k0
【産経抄】5月18日

 「いまでも日本の首都は京都です」と、生粋の京都人である文化人類学者の梅棹忠夫さんは言う。
明治維新になって、天皇が「ちょっといってくる。すぐかえるからね」といった風情で江戸へ行幸され
たまま、かえってこられなかっただけだと。

 ▼確かに、明治政府は遷都の公式発表を行わなかった。1868(明治元)年、明治天皇が行幸に
先立ち最初に出した詔書も、あくまで「東京奠都(てんと)の詔(みことのり)」である。天皇が政務に当
たることを宣言し、江戸を西の京(京都)にたいする東の都(東京)と定めた。

 ▼政府は、遷都反対論者や京都人の反発を恐れながらも、この詔書をきっかけに、「首都東京」誕
生への動きを加速させる。そんな重要な文書の作成過程を示す史料が、広島県内の美術館で見つか
った。

 ▼公家や藩主だけでなく、藩士クラスの者にまで、意見を求める文書が回覧されていた。旧弊を打破
して、新しい政治を行うために、政府内で侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が、身分の差を超えて行
われていたようだ。

 ▼きょう施行される国民投票法は、憲法改正の手続きを定めたものだ。明治維新における東京遷都
に匹敵するほどの大きなテーマだというのに、参院では、憲法改正原案を審議する憲法審査会の規程
さえできていない。衆院は規程はあるものの、委員が選ばれていない。国民投票法が、18歳以上に投
票権を認めたのにあわせて、20歳を成年とする民法を改正するめども立っていない。

 ▼憲法改正を論議する場の整備が進まないのは、民主党にまったくやる気がないからだ。鳩山由紀夫
首相は、所信表明演説で政権交代を明治維新になぞらえた。五箇条の御誓文にある「万機公論に決す
べし」の精神を忘れた民主党に、そんな資格があるのか。


402 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:07:32 ID:m8ZUoE1k0
>>401
どういう思考回路を持ったら前半と後半の話をつなげて一本の文章を書く気になるんだろうか。

憲法改正に民主党がやる気が無いのは当たり前だろ。民主党にとって何のメリットもない。
しかし、改正の議論が進まないのは民主党のせいじゃない。
改正に積極的だった奴らのせいで自民党が崩壊の危機にあるからだろ。

403 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:14:11 ID:j6bybm7c0
政権交代で、産経が毎日、激しい政府批判を繰り返すようになったわけで。
産経にとっては、明治維新くらいの変化がもたらされたってことだろう。。
そんな産経の変化は、世の中にほとんど影響を与えていないが。

404 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:20:14 ID:j6bybm7c0
>>401-402
そもそも、大多数の国民が憲法論議なんか求めてない。
各種世論調査で明白な事実。
それが最大の理由だ。
国民が最も欲しているものだったら、小沢が放って置かないだろ。
そんなことで選挙が有利になるのなら、真っ先にやるだろ。

405 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:56:43 ID:3I0UXCPK0
あ〜梅棹忠夫もこの名台詞も震える程に懐かしい。

406 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 05:58:36 ID:+zQdm/6G0
>>401
何が「ちょっといってくる」だよw 行幸を阻止しようと沿道に詰め掛けた
京都市民を騙して、拉致同然に東京に連れ去ったのは、明治政府だろうに。

あと、民主党を批判するぐらいなら、衆院で300議席、参院でも多数派だっ
た小泉時代にやっとけ、って話だ。

407 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 07:24:13 ID:Wz4eIZdl0
>>401
安倍内閣の時に成立した法案だろ。
福田や麻生は何やってたんだ?

408 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 08:30:08 ID:jplcKV3m0
>>401
【産気抄】5月18日

「今でもS新聞は全国紙です」と生粋の産経文化人である曽野アヤヤさんは
言う。
自民党が下野して、S紙の一記者が「民主党の思い通りにはさせないぜ」と
下品なつぶやきをしたり、部数が急激に減少してはいるがと。

▼確かに、公式発表は行わなかったが、2009年この記者がつぶやきに先立
ち最初に出した宣言も、「S新聞が初めて下野」である。これでS新聞の立
場は定まった。

▼S紙は、宣言直後は世論の反発を恐れ、お詫びの記事で、白々しくも「是々
非々」の立場であると言い訳したが、「反民主党政権」への動きを加速させ
る。

▼社説やコラムだけでなく、投書欄、家庭欄、一般ニュース記事まで、何で
もかんでも、見事なまでに民主党批判に結び付けた。

▼きょう施行される国民投票法は、憲法改定の手続きを定めたものだ。憲法
を改定したければ、長年続いた自民党政権時代に環境を整えておくのが本筋
である。

▼ところが、S新聞によれば、「憲法改正を論議する場の整備が進まないのは
民主党に全くやる気がないからだ」となる。
これは、例えれば、A子と結婚したいB男が、A子が、B男に無関心であることに
気付かず「結婚話が進まないのは、A子にまったくやる気がないからだ」と言っ
ているようなものだ。
まるでストーカーのようなS新聞に、報道機関としての自覚はあるのか。

409 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 10:53:31 ID:8tIX5/ZEP
>>401
安倍が強行採決連発して参議院で民主党との仲が険悪になっちゃったのは無視ですか。
まだ大臣になる前のマスゾエも怒ってたし、民主党の枝野も「安倍総理こそ最大の護憲派だ!」
て皮肉ってたっけ。

憲法改正にしろ拉致問題にしろ、それに集って飯の種にしてる連中にとっては
解決しない方が都合が良いんじゃないの?

410 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 11:31:33 ID:j6bybm7c0
そもそも、議論を一方的に打ち切って作ったのが国民投票法なわけで。

411 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 16:24:33 ID:0gQQIauV0
【産気抄】が産経新聞の1面に広告として載っている夢を見ました。
皆様も電波の浴びすぎにはくれぐれも気をつけてください。

412 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 16:55:57 ID:5i/C4etj0
正直、産気抄は読んでない

413 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 16:57:16 ID:HQXslPng0
じゃあ、なんでここにいるんだよw

414 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 16:58:18 ID:z2CCrcTX0
>>404
>そもそも、大多数の国民が憲法論議なんか求めてない。

日本国憲法:「改憲に期待」50%、「期待しない」が48%…毎日新聞全国世論調査
ttp://mainichi.jp/select/today/news/20100503k0000m010068000c.html

国会が憲法改正論議に取り組むべきだという回答は7割超・・・読売新聞全国世論調査
ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20100409-OYT1T00167.htm

ネトチョンはすぐ嘘つくよね


415 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 17:22:42 ID:5i/C4etj0
>>413
産“経”抄ファンだから

416 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 17:25:13 ID:wEhb+ohP0
その記事によれば

>改正賛成派は、民主支持層で42%(昨年53%)、自民支持層でも41%(同54%)にとどまり、ともに反対派を下回った。

と書いてあるけど何を得意満面でコピペしてるの?

417 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 18:04:27 ID:9Mrv8pZb0
「憲法論議」を求めていないと言うのはまずいが、
「憲法改正ありきの憲法論議」を望んでいないのは確かだ。
世論調査が示しているのは、「改憲派の後退」と
「9条に手を付けることには反対」という二つ。

・憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080116-907457/news/20100409-OYT1T00167.htm
・「憲法」2010年3月面接全国世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/20100409.htm
・憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査
http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201005020275.html

一方自民党=産経抄が望んでいるのは、
明らかに9条や前文に手をつけることだから、
いくら「憲法論議」を求める世論があっても、
それが追い風になるわけではない。

つまり憲法論議に肯定的であっても >>414 のような
クズ右翼レイシストのお仲間ではないということ。

418 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 18:18:54 ID:TX3QFYMy0
政権交代ありきの選挙

419 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 19:30:31 ID:z2CCrcTX0
ネトチョンの特徴って、脊髄反射と根拠のない願望論だけど、
毎日だと腹にもたれるよねw

>>417
  Λ_Λ  
 <丶`∀´><「憲法改正ありきの憲法論議」を望んでいないのは確かニだ。

改正の「必要がある」は47%、「必要はない」39%で、改正派が上回っている。 ・・・朝日新聞世論調査
ttp://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201005020275.html

嘘が文化だから


420 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 19:32:20 ID:Xt7jJfGg0
京都時代は宮中に仏壇があったらしいね
東京にはあるのかなぁ

421 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 19:49:35 ID:RHn2FFGX0
廃仏毀釈で打ち壊しが国策だったはずだが、さて

422 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 20:09:17 ID:znGAqLqt0
じゃあさ、その改憲してもいいって人の内、自民の憲法草案みたいな
国民への抑圧を強めて権利を剥奪し、逆に国民から国家権力を抑制するタガを外すような代物を歓迎する人ってどれくらいいるのかな?
改憲そのものを教義にしてるようなバカだったら、改憲さえすれば内容はそれで良いと思うだろうけど
そんな改憲至上原理主義者ってのが極少数なのはどうやっても事実でしょ?

現実の「改憲派」がそういう方向性しか志向してない現状で「護憲」ってのはそれほどの悪かね?

「自説と同じ立場を取らなかったら○○」式の物言いしかできない人にまともな回答は求めてないけどさ
また顔文字+スラング+独り相撲の「オレは分かってる」式の書き捨てするか
もしくは日付変わってから自分に同意レス返して
「『ここの住人』『サヨク』以外の何かに属してる自分」の演出をするしかできないだろうし

423 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 21:48:29 ID:qVMBc9aY0
>>419
自分達に都合のいいデータであれば「朝日新聞」すら引用する
実にいいねえ、君達らしくて(プライドの欠片も感じられない)

ここの資料係としてパシリをしてくれるんなら
直近で「九条改悪(廃止)」に対し賛成が5割を上回ってるアンケート
(アンケートでいいよ、主要マスコミが行なっているのはその程度だから)
探してきてよ

424 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 21:50:13 ID:j6bybm7c0
>>414
そんなのは、やるかやらないかだけの質問。
余力があれば、やればいいってのが半分ってことだ。
議論に反対する奴が少ないのも当たり前。
暇があったら、やればいいって話。
優先課題を問う質問では、最下位争いをしているのが憲法改正。
上位の課題を片付けたら、議論することに反対する奴は、かなり少ないだろう。
しかし、優先課題をほったらかしにして、安倍晋三のように憲法改正にかまけていれば、
国民の反発を買って、三年前のように選挙で大敗する。

425 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 22:06:00 ID:Du5EwGom0
現状日本の課題は憲法でも基地でもなく、経済なんだろうな。
まあ確かに基地問題も喫緊のことだけど。
経済のことでも、民主党で経済がだめになったとタワゴト吠えてるのも多いが、
円安政策が破綻しているのは事の理であって政府の問題じゃない。
無理の限界が来たと言うだけだろう。
現在の不況もすべての社会問題もすべて憲法のせいだ、
なんて憲法改正第九条廃止を唱える人は言うけどね。
何の関係があるんだ?
憲法改正は、好況の時にじんわり手をつけていけばいいことだろう。
現状でも攻められたときには反撃は十分できる。
仮想敵の中国は、経済的に伸びているときは経済で戦おうとするから問題はないさ。

426 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 22:08:42 ID:NSqzt2F60
改憲に対してのアンケートなんだし、そりゃ大部分が是非に対して回答するわな
「そもそも改憲が今すぐ必要ですか?」って話ならば
他の政治課題と一緒に列挙して「どれが重要ですか」って話で憲法改正がどこに来るかってのじゃないと
引用する情報として価値がないよ

で、その手のならば経済が一番に来るし
50%の人間が今すぐ憲法について話せなんてことはないよ

この場合新聞統計が不正確だったって話ではなく
引用先の前提をごまかす稚拙な統計トリックをID:z2CCrcTX0がしたって話だね

427 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 22:19:28 ID:JFbiHRm/0
ネットアンケートをソースにするのは気が引けるが、「改憲派」が多いであろうネットでも
優先順位はこんなもの。
http://news.goo.ne.jp/hatake/20090902/kiji3731.html

> 外交・安全保障問題(憲法改正含む) 3コメント 4%

まともな新聞社のアンケも昔あったはずだがミツカンネ

428 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:16:56 ID:z2CCrcTX0
>>422
ほらもう支離滅裂。

「国民の権利を剥奪」とか言いながら、国民の、「憲法を改正する権利」を剥奪しているのが
誰だかわからないw 憲法の好きな箇所しか読まないからね。

「レイシスト」とか言う奴に限って、「世界中でジャップだけは軍隊を持つな!」が、
レイシズムの塊だとわからないw 言葉の意味わからず使ってるからね。

だから礼ある回答は、礼をもって問うときに初めて期待できることもわからないw
痰壺に痰を吐かせてもらってるって自覚がないから、バカである自分にも自由な発言が
許されているこの日本に暮らしていることが、どれくらい幸せかもわからないw

民主主義だよなあ。ネトチョンの民主主義は、民主主義人民共和国とか、民国とかだから、
民主主義もわからないかもなあw

>>423
俺が引用したのは>>417だけど、んで、パシリ?断るよw
>>424
お前は嘘をついたんだよ。嘘つき野郎がw 匿名掲示板最高てか?

429 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:29:43 ID:wEhb+ohP0
都合の良い時はアカピー(笑)ですら情報ソース。
都合の良い時は日頃サヨクの巣窟!(笑)と言っている沖縄も味方。

現実に行動はしませんがネット上では大きく吠えます。
勿論産経も買いません。
ネトウヨです。

430 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:38:03 ID:53D4JIo80
>>422
こいつの教条主義と僻み根性は相変わらず酷いw

431 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:39:38 ID:z2CCrcTX0
チンコ突っ込んでもらえない女はネトウヨに頼めよw

432 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:41:40 ID:j6bybm7c0
>>428
>お前は嘘をついたんだよ。嘘つき野郎がw 匿名掲示板最高てか?
これで反論したつもりかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

433 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:45:42 ID:z2CCrcTX0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ← すごいウケたみたいw

434 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:46:07 ID:wEhb+ohP0
「朝日によれば多くの国民は改憲を望んでいる!!! キリッ」

なんか行き着く所まで行き着いたって感じだな。
産経読んでるとここまで脳が冒されるのか。

435 :文責・名無しさん:2010/05/18(火) 23:54:05 ID:z2CCrcTX0
勿論産経も買いません。
産経読んでるとここまで脳が冒されるのか。

どっちやねん、みたいな。
脳が犯されてるわw

436 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 00:50:13 ID:dxRJmr010
もちろん ID:z2CCrcTX0 だけだと思うよ。
だってみんな適切に反論しているもの。

憲法改正にいくら賛成でもその中身が大切ですよ、
自民党の改正論に賛成と言うことではないですよって。

437 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 01:20:37 ID:XHthMSIv0
そもそもこれから政権奪還目指そうって時に
国民の権利事実上総剥奪&徴兵制入り改憲案とか持ち出す馬鹿さがもうね。
これじゃいくら民主がグダグダでも自民にゃ支持も投票できんわという層が
増えてもしょうがない。
最近になって持ち出してきた財政再建云々にしたところで、例えば
自民専用に徳政令を常備するつもりだろとか勘ぐられても自業自得ってもんだ。

438 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 04:54:01 ID:jf+SPzZ40
【産経抄】5月19日

 世の中にはうたぐり深い人がいるもので、報道各社が実施している世論調査を「たった1000人ほど
に聞いただけで何が世論だ」「本当に電話しているのか」とケチをつける人が結構多い。「新聞社やテレ
ビ局が談合して数字を決めているのでは」というはがきをいただいたこともある。

 ▼オペレーターはちゃんと電話しているし、小社とA社が談合するほど仲がいいわけはないのだが、
確かに内閣支持率は申し合わせたように各社とも20%前後でそろった。そうなると小欄のへそまがり
の虫が騒ぎ、鳩山政権のいいところを探し出してほめちぎってみたくなった。

 ▼まずは首相の正直さと勉強熱心さをほめたい。首相は就任前、お友達に吹き込まれて沖縄に米海
兵隊は不要だと信じていた。それを正直に告白し、半年間勉強した結果、「抑止力」という概念を学んだ。

 ▼部下もつわものぞろいである。農水相は、宮崎県で口蹄(こうてい)疫がみつかってもメキシコやキュ
ーバ、コロンビアをキャンセルせずに訪問した。所管の緊急時より中南米との信義を大切にするとはよほ
ど腹が据わったご仁とみた。

 ▼事業仕分けも表だけでなく、裏でも順調に進んでいる。「仕分け人」の中心人物である参院議員は、特
殊会社の西日本高速道路に何事かあるとかぎつけたようだ。役員会議にまで同席し熱血指導したそうな。

 ▼最もほめたいのは、小沢一郎幹事長である。検察に3度も事情聴取され、側近が3人逮捕されても、ま
ったく動じていない。議員辞職すれば、民主党の支持率は上がるはずだが、姑息(こそく)な手段はとりたく
ないのだろう。首相も「がんばって」と励ましている。こんな立派な人々が担っている政権なのに、支持率が
20%とは世間も見る目がない。


439 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 05:04:15 ID:jf+SPzZ40
>>438
朝っぱらから、こんな下劣極まりない文章読まされりゃ
購読数は激減するわw

後、「たった1000人」ってのはサンプリングが統計学的に有意かという問題だ
自分に都合のいいデータだったら捏造であっても飛びつく産経にいっても理解できんだろうけど

440 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 05:13:11 ID:dxRJmr010
ナニコレ。
いつも思うがこんなの印刷するなよ。

>鳩山
鳩山のふがいなさは言わずもがなだが、首相はそれなりの情報に接した上で
意見を変えたんであって、当然わかってしかるべきことがわかっていなかった
という問題ではない。

>口蹄疫
こういう問題を倒閣に利用するな。

441 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 05:41:40 ID:nU4JGmhf0
> 世間も見る目がない

きっつw

442 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 05:53:11 ID:e96SynWn0
>そうなると小欄のへそまがりの虫が騒ぎ

麻生政権もへそまがりで擁護してたのですか。

小泉〜安倍政権初期の支持率が高かった時期はどうだったのかなー?


443 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 06:04:46 ID:auBf95Wb0
>>438
きつい評価も多いけど、オレは楽しめたぞ。
少なくとも単純で、頭を使わないいつもの罵詈雑言よりはマシだ。
褒め殺しをしようと筆をとったが、時々本気で褒めそうになるところを、
「いや。いかんいかん。これは産経なんだ」と踏みとどまるところに萌えた。

444 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 06:27:38 ID:AnwnnlM70
>>438
マスコミの世論調査なんて捏造だ、信じてるヤツは情弱だ、って言ってたのは、
麻生政権時代のネトウヨなんだけどな。サンプリングされてないニコ動の調査
とか持ち出して。

口蹄疫の問題は別として、あとはいくら騒いでも国民の生活に直結する話じゃ
ない。ある意味、ワイドショーネタ。口蹄疫も、大変なときに不在だったって
道義的批判であって、実際、それでどういう不都合があって、結果としてナニ
ナニという対応の遅れに繋がった、という具体的な批判ではない。「実際、大臣
がいなくて、何が問題だったんだ?」ってこと。

445 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 06:35:10 ID:HU+eY3R40
>>440
打撲で車イス&松葉杖のカワイイ女性議員よろしく
口に泡吹いた牛を本会議場に引き入れるわけにいかんしねw

そんな下品な真似は、するつもりもないし。

>>444
でも森元のゴルフは今でも許せないんだろ?w

446 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:06:52 ID:51NjFlzV0
自民党の江藤拓衆院議員が赤松
農水相に質問。口蹄疫発生後4月30日から5月8日まで、最高責任者である赤松農水相が
外遊したことを批判している。農水相は「メキシコに行っていても、リアルタイムで連
絡を取ることができる。私1人いなかったからといて、いささかも支障があったとは理
解していない」と返答。江藤議員は「最高責任者でしょ! 何ニヤニヤしてんです
か!」と激怒している。

この動画はYouTubeなどに転載され、ニコニコ動画では13日までに再生回数13万回を
突破した。「大臣やめてください」「恥を知れ!」といったコメントが多数ついた。
(続く)
http://www.j-cast.com/2010/05/13066474.html
※動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10686926
http://www.youtube.com/watch?v=jfdrMksMMD8
※前(★1:05/14(金) 11:14:01):http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273803241/


447 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:06:53 ID:AnwnnlM70
>>445
実はそうでもない。
緊急事態なんだから、トップは本部に詰めてなきゃ、ってのは、極めて日本的な
価値観だよ。いつも連絡はつけられる状態にあるべきだし、決済すべきことがあ
るならいるべきだろうが、「情報待ち」なんて状況なら、わざわざ詰めてる必要
はない。
そのまんま東だって「何日も寝てない」なんて言ってるぐらいなら、帰って寝りゃ
いいんだよ。知事が、常に本部にいる必要はないんだからさ。
日本は「リーダーはいちばん勤勉であれ」という儒教的価値観を引きずってるし、
組織の指揮系統が明確化されてないから、権限があちこちに分散しすぎてる。だか
ら、こういう非効率なことをやっちゃうんだろう。

448 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:29:08 ID:HU+eY3R40
>>447
バカw局面変化での状況確認とトップ決済が24時間必要だから寝ないで詰めてるんだろうが。
電話やファクスで済むと思ってんのか。国内にいてすら県外のテレビが全く報道しないから
誰も空気読めない状況だったんだぞ。千頭越えた時点で政府が現地入りするのは当たり前だ。

だいたいな、県がカネの約束ができるレベルをとっくに過ぎても国のトップに動きがないから
現場の農家のじーさんばーさんや職員ボランティアが見捨てられた気がして士気を下げても
それは日本的儒教的な気のせいだから心を入れ換えろと言う気かお前は。ヒキコの常識で
べらべら書いてんじゃねえよ薄汚ねえゴミ野郎が。

449 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/19(水) 07:29:49 ID:rRNzJVcG0
米国外資の商社が、米国産牛肉の日本への販売を強化するために、
日本の牛肉生産を分析し、宮崎県に口蹄疫を発生させれば、全体
に壊滅的打撃を与えることができると作戦を組んだ疑いもあるの
だが、それについて、日本政府が調査や捜査をすることができる
だろうか。

ワクチンの販売についても、米国の製薬会社を儲けさせるだけに
終わることが予想される。

そういうテロ的商法は、アフガニスタン・イラク戦争が「成功」
したことにより一気に拡大してしまった。>>438

450 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:43:46 ID:PaGJWsSy0
「リーダーはいちばん勤勉であれ」は儒教かなあ

>>449
アメリカはそりゃいろいろやるし、やってきたけど、それはないわ。
だって神戸ビーフ大好きだし。

ウリが苦しんでるのにチョッパリが平気なのは許せないニダ、なら大いに有り得るけど

451 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:47:32 ID:7c7zhV7k0
>>438
【産気抄】5月19日

世の中には数字に細かい人がいるもので、S社が記事にした「大学生の学力
低下を裏付ける調査」にケチをつける人が結構いた。この調査の数字は
―正答率・問題@16.7% 問題A33.3% 問題B50% 問題C66.7%
     問題D83.3%―
というようなものであった。

▼調査したものが大学教授であるし、朝日でなくS社に原稿を持ち込んで来
たのがよほど嬉しかったのか、何の検証もなくそのまま掲載したらしい。
そうなるとS抄ファンクラブ会員のへそまがりの虫が騒ぎ、数字のおかしい
ところを指摘して大笑いとなった。

▼まずはS新聞のばか正直さを笑い飛ばした。S新聞は大学教授といえば
すべて知的な人ばかりだと信じているようだ。それを正直に告白している
記事であると。

▼この大学教授もつわものである。こんな数字を並べては、この調査のサ
ンプル数が6人であることはS新聞記者以外のものには、自明である。なぜ
数字を加工しなかったのか不思議だ。研究者の良心のなせるところかと。

▼小欄はこの調査結果がS新聞に掲載されたについての裏事情を嗅ぎつけた
いのだが、暇がないのでやめにする。

▼最もほめたいのは、編集局長である。連日S抄ファンクラブにこのような
ネタを提供して、まったく動じない。辞職すれば飯の食いあげだから、家族
も「がんばって」と励ましているのだろう。こんな立派な人々の共同作業で
発行されるS新聞なのに、部数が減り続けているとは、世間も見る目がない。

452 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 07:48:52 ID:/Roj7r/I0
>>438
いや、でも、そろそろ民主は自民より支持されてるのはなぜかまじめに考えないと、
産経とかは後で困るんじゃないかな。


453 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:06:39 ID:dxRJmr010
>>452
それが一部の調査では自民党が民主党を上回る調査結果も出ているんだ。
でも一番多いのは「無党派」だから、それがどう出るかだな。

454 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:09:28 ID:dxRJmr010
>>451
良く覚えているなぁ。
私は覚えていないよ、いつ頃だったっけ?

455 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/19(水) 08:09:45 ID:rRNzJVcG0
米国や米軍が、その尖兵である暴力団山口組が困るようなことは
しないはずだ、ということですか?>>450

韓国は、米軍の植民地で、黄海事件がベトナム戦争の発端である
トンキン湾事件と酷似しているという報道さえされていないよう
である。

北朝鮮は、ミサイル防衛装備の日本政府への販促のために、発射
実験をしていたようでもあり、米軍の傀儡政権であるとの見方に
おいて、黄海事件を仕掛けたのが、北朝鮮軍内部の米軍傀儡派で
あるということは充分に想定の範囲内である。

朝鮮民族として、どのように立ち回るのが賢いのかという課題が
提示されていると言えるだろう。

456 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:10:09 ID:SnWTj+4+0
いつの間にか鳩山辞めろと言わなくなっている。

【主張】「首相発言」案 手続きより打開策決めよ
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100519/plc1005190325003-n1.htm

457 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:12:54 ID:bSAdZg2uP
>>438
>>451のネタになってる例といい「産経が統計について語る」ってのはすでにそれだけで自虐で笑いを取ろうとしてるとしか思えないけどさ

すでに指摘している人が多いけど、ツッコまれてるのはサンプル数の少なさだ
あと、週明けに最初に論調を作るためなのか
報道2001の場合は500人というサンプル数の少なさ+首都圏限定という、偏った対象な事もツッコミ対象な
これで自民と民主の支持率が逆転しました!
とかやってるけど、次の週にはまた民主の方が上回った場合にはそれは報じないだろ?
あと、世論調査を民主の支持率低下してる場合にだけ錦の御旗にする頭の悪さとか何とかならないかね?

最新はコレかね
>携帯型ゲーム所持率7割超 小中学生進む依存、麻雀や大人向けエロゲーも
>tp://sankei.jp.msn.com/life/education/100516/edc1005161634004-n1.htm
元調査とちゃんと見たら
「麻雀と将棋と囲碁が一緒なんだけど、囲碁も将棋も批判対象?中学の頃にはリーグ入ってないとプロ入れないよ?麻雀=悪ってのも意味が分からないけど」
「一般的にユーザー側が『エロゲー』と呼んでいるものは含まれようがない。『二次元』といい、ムリに元ネタに含まれてないスラング使うなよ」
「そもそも『見せたくない番組』と同じ調査なのに、なんで4日も経って再度別記事にしてるの?」
「森(笑)を権威扱い(木亥火暴)」という都条例後押し用のアジテーションとしか見えない代物とか

458 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:14:45 ID:AnwnnlM70
>>448
トップが24時間、本部に詰めて決済しなきゃいけない、って態勢が、そもそも
前近代的だって言ってんだよ。何のための"副"だよ、何のための組織だよ。
軍の将軍が、作戦中だからって、ずっと不眠で作戦本部に詰めてろ、って言う
のか? 「前線で兵士がバタバタ死んでるときに、家で風呂に入って寝てるな
んてけしからん」ってか。芸者遊びしてた牟田口は論外としても、不眠不休の
茹った頭で、適切な判断なんて下せるかよ。

それに現場主義は大切だが、「現場」ってのは情報が少ないんだよ。情報を集
めるなら、むしろ「中央」にいた方がいい。事件は会議室では起こらないかも
しれないが、事態の分析と決定は会議室(作戦室)でやるんだよ。

で、農家の見捨てられ感ってのは、日本的な価値観だ、ってこと。リーダーが
作業服着て現場で憔悴してれば、それで満足なのか? 必要なのは、そんなこ
とより適切な対策だろ。だから「大臣はこの権限をつかって、このスキームで
の対策を発動させるべきだった。それをしなかったのは不作為だ」という批判
をすべきだ、と言ってるんだよ。そこにいるべきだ、って道徳論じゃなくてさ。
現時点での批判は、そういう道徳論の枠から出てないんだよ。

>>450
中国の兵法書か何かにリーダーの条件として「勤勉さ」があげられてるな。
社長は一番先に出社して、いちばん後に退社する・・・ああ、なんて素晴らしい
社長だ、って発想は、ここから来てる。

459 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:29:47 ID:EczKdrgl0
産経抄って皮肉を言うのも下手だな、と思った

460 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 08:53:46 ID:6UZqNHlVP
うまくキレイに皮肉るのも書き手の力量がいるからね。
今日は産経抄子の限界を見た気がする。

461 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 09:21:53 ID:PaGJWsSy0
>>458
政治主導っていってるんだから、主導しなけりゃ批判は免れないよ。
道徳の話じゃないでしょ。前近代的だと思うなら近代的な体制をつくる必要があるし。

放置して、世が世ならゲバラに会えたかもw みたいにニヤニヤしながら遊んでた。
それが事実だ。代理にまとも引継もせず、ちゃんとやってれば得点になったことすら、
やらずに莫大な損害を与えたんだよ日本に。批判されるのは当たり前だろう。

>中国の兵法書か何かに・・・

だから儒教じゃないでしょ?そもそも儒教なんて日本に定着しなかったし、
その兵法書が孫子かは知らないけど、孫子ならむしろ反儒教だよ。


462 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 09:26:15 ID:IUK4TH0V0
伝染病で現地入りが当然、って頭がおかしい

463 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 10:28:19 ID:PaGJWsSy0
殺処分が決定した宮崎の誇り「安平」 在りし日の成人式動画
ttp://www.miten.jp/miten/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=65&lid=476

安平がどれだけ凄かったか
ttp://www.matsusakaushi.jp/news/edaniku_kyoushinkai_060424.html

赤松「全く反省、おわびすることはない」
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100518k0000e010050000c.html

>>462
だったら最後まで入るなっての

464 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 10:34:54 ID:3DPBy0ls0
>>459
皮肉とは、余裕のある、精神的に上位にある者しか効果的に使えない。
知力で圧倒的に上にある者の「おまえは本当に頭が利口にできてるね」ならこたえるだろう。
しかし知力で見下す相手に言われりゃ、ああそうだよ以上の感想がない。
産経新聞の皮肉が機能しないゆえんである。

465 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 10:48:32 ID:3DPBy0ls0
>>461
日本ほど儒教がその精髄において定着した国は少ないさ。むしろ中国の儒教こそ形骸化した残り滓だった。
文化は中心ほど早くに廃れ、周辺に残る。
江戸時代に武士という世襲官僚の統治階級は、子供の頃から「しのたまわく」とやっていた。
商人たちも経営の永続的成功は教養からくると理解して学問を欠かさなかった。
明治期の大発展はその遺風に力があったこともあろう。官僚に徳目があったのだ。
昭和期の軍官僚革新官僚の荒廃は、その遺産が食いつぶされたからだろうよ。

>>447
今回トップが攻められるというのは儒教とは関係がない。
さらに欧米でもトップほどよく働く。儒教とは関わりなく。
昭和期以降の日本の組織は、トップはお飾り、実権は中間管理職が持つ、という特徴を持つ。
トップの役目は、組織の失敗に責任を取ることのみ。
そのため実際に失敗を主導した中間管理職が組織に残り、同じ失敗を繰り返すことになる。
近代戦記物でも読めばわかるが、欧米ではトップの将軍や元帥、国家元首の判断がすべてを決める。
成功失敗はまさにトップにあり、たとえ不運の失敗でも運も実力のうちと更迭される。
しかし日本では、連絡係や相談役に過ぎないはずの「参謀」が軍機のすべてを握っている。
そういった組織構造は現在も残り続く。

466 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 12:19:01 ID:AnwnnlM70
>>461
それが道徳論の枠内だ、って言ってるんだよ。
で、結局、大臣は「何をすべきで」「何をしなかったから」批判されてるんだよ。
現地入りしなかった、作業服を着て疲れた表情で、「宮崎入りしてから一睡もして
ないが、農家の窮状を思えばどうってことない」って大見得切れば満足なのか?
過度の勤勉さは、自己満足でありマゾヒズムに過ぎない。問題の解決という観点
から言えば、むしろマイナスであることも多い。
「リーダーは常に現場にいるべき」、そんなこと言ってるから、戦争に負けるんだよw

>>465
それはそうだが、休むべきときは休むよ。
太平洋戦争でのアメリカ機動艦隊の指揮は、スプルーアンスとハルゼーの二交代制
だった。彼らは、適度な休息が、よりよい結果をもたらすことを知っていたし、
日本軍に行動パターンを読まれないようにする、って効果もあった。

467 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 12:50:36 ID:qja5JFRI0
安倍や麻生の時は「支持率や世論調査なんて水物だから気にするな」とか書いてた産経に言われましてもw

468 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 12:52:03 ID:PaGJWsSy0
>>466
俺が、大臣は現地入りして作業服を着て疲れた表情で宮崎入りしてから一睡もして
ないが農家の窮状を思えばどうってことないって大見得切るべきだと、思ってると思うのは、

                     お前の妄想だ。

「リーダーは常に現場にいるべき」、と誰かが言ってるのも、

                     お前の幻聴だ。

それが敗戦の原因だと思うのは、

                     お前の錯乱だ。

バカチョンは黙ってろ。知的レベルが低すぎる

469 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 13:08:09 ID:C1PaHNr70
まあ何にせよ
赤松のボンボンにはヘタに「政治主導」を発揮して欲しくないな
農水省の官僚どもが積極的サボタージュをしているのなら話は別だが

470 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 13:57:42 ID:z0aOu5Qx0
あほらし。

そのまんま禿がこの間どれだけバラエティでバカネタのお笑いやっていたことか。
まあ、当分は宮崎でゆでだこになっていればいい。
KKKショーなどによる嘘のばらまきもウイルスのばらまきも大損失を招くってことだ。

471 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 14:29:42 ID:QAydbixn0
【from Editor】鳩山予算が3回続くと… (1/2ページ) 2010.5.19 07:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100519/plc1005190750005-n1.htm
>何しろ首相がカネの問題でほおかむりを決め込み、平気でウソをつき、約束を破る。
>「何だ。日本人ってダメじゃないか」。国際社会がそう思った瞬間、日本沈没が始まる。
>(副編集長 石橋文登)
でも、普天間問題で鳩山首相が公約を実行すれば、「国際社会(≒アメリカ様)との関係が
大切」「日本が危ない」」とか言って鳩山首相を叩くんだろう?w

>>438
四段目:
▼産経新聞の親会社もつわものぞろいである。フジテレビは、口蹄疫がみつかった宮崎県
で、搬出制限区域内に入っている地区の牛舎に消毒もせずアポなしで取材した。緊急時の
対策よりも報道の自由を大切にするとはマイケル・ムーア顔負けの腹が据わったマスコミの
鑑とみた。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274101270/

472 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 17:47:42 ID:e96SynWn0
>>471
そういえばワシントンポストに「二枚舌外交」と呼ばれた首相がいましたねえ。
ttp://alcyone.seesaa.net/article/36815222.html


473 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 18:52:57 ID:yPsmbg890
>>468
「バカチョン」なんて平気で口にできる奴が何書いても説得力は皆無

474 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 20:18:31 ID:lUl5qgvO0
>>457
>これで自民と民主の支持率が逆転しました!
>とかやってるけど、次の週にはまた民主の方が上回った場合にはそれは報じないだろ?
実際、そういう調査結果になったのだが、それを記事にしなくても当然のことだろう。
犬が噛んだ場合と人間が噛んだ場合とで違うのと同じ。

475 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 21:25:33 ID:sBd7i9F50
>>473
アホかw 相手の流儀に合わせてやってるだけだろ

「チョッパリ」と豚足〜日本人を表すのに「日本猿」と「チョッパリ」のどちらがふさわしい?ttp://www.newdaily.co.kr/html/article/2010/04/26/ART45866.htm
「プードル」と「ジャップ」(朝鮮日報)09/09/10
ttp://www.chosunonline.com/news/20090910000063
「日本を馬鹿にできる国は地球上で韓国しかない」(朝鮮日報)
ttp://www.chosunonline.com/article/20050119000022
「相手がチョクパリ(日本人)ならば韓国人はちょっとやそっとは無礼であっても構わない」(中央日報)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65149&servcode=100§code=120
クォン・サンウ、日本のテレビ番組でまた失言 - チョクバリ相手に謙譲語を使用(中央日報)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=58943&servcode=700§code=700
ユミン、セリフ「ファイト」で波紋 「倭色言葉で喋るなんて許せない!」と非難の嵐(中央日報)
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=47574&servcode=700§code=700



476 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 21:31:19 ID:dxRJmr010
>>464
> 皮肉とは、余裕のある、精神的に上位にある者しか効果的に使えない。

産経抄はむしろ負け惜しみって感じだよね。
産経にしろネトウヨにしろ、「日本の主流がサヨクに乗っ取られているぅ!」
とかいう妄想が基盤にあるから仕方がない。

477 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 21:36:01 ID:0bq5fJl90
>>463

>だったら最後まで入るなっての
事実に基づかない、ヒステリックな反応がそうせざるを得ないようにしたのでは?

478 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 21:55:42 ID:lUl5qgvO0
>>476
>「日本の主流がサヨクに乗っ取られているぅ!」
それなら、まだマシなほうだろう。

ネトウヨは、少しでも気に入らないところがあれば、サヨク認定。
おかげで、あれもこれも、誰も彼も、みーんなサヨク。
世の中の99%はサヨクのようだw

479 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:05:52 ID:u4xwrBrm0
> 「日本の主流がサヨクに乗っ取られているぅ!」
> とかいう妄想が基盤にあるから仕方がない。
ああ、「サヨク、在日は劣等!」と見下しつつ、
「サヨク、在日に日本が乗っ取られる!」と騒ぐ不思議な人達の事ね。
「劣等な連中に支配される」という矛盾に気付かない哀れな連中。
あの手の連中こそが一番在日を過大評価し、
日本人を過小評価してるんだよな、間抜けな事に。

奴らにによれば日本で起きるあらゆる犯罪は在日による物だと。
どんだけ凄い犯罪組織網だよ。
政治や経済、マスメディアも在日や反日勢力が仕切っていると。
どんだけのネットワークだよ。
CIAやモサドだって無理だってーの。

で、日本人はそれら組織になすすべもなくむしり取られてるクズな劣等人種らしい。
もの凄い「自虐史観」ですな。

っつーか、朝鮮人にそれだけのネットワークが構築できて、
日本の政治やら世論やらを左右できるほどの力があるなら、
奴らも半島であんな惨めな生活してねーだろと。

480 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:24:18 ID:JDc7e2SR0
慰安婦に取られてる間、島の男達は何をしてたんですか?とか
南京大虐殺の時、中国の軍は何をしてたんですか?とか

481 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:25:51 ID:XHthMSIv0
そんなにも隅々まで行き渡ったネットワークに社会全体を支配されて
どうして逃亡・潜伏生活を強いられるでもなく自分の部屋でのんべんだらりと
パソコンケータイつついてヘイトかましていられんのかって話だよな。

482 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:27:51 ID:XHthMSIv0
>>480
GHQがやってきた時愛国者の皆さんは何してたんですか、って話しでもあるな

483 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:41:43 ID:sBd7i9F50
>>477
入って良かったんだよ。なぜなら現場を見て、初めて、比較的まともな受け答えができるように
なったからな。本来なら大臣が現場に出向くような話じゃない。でも赤松の場合は、危機意識が
まったくなく、どこか遠い国の瑣末な出来事で、自分とは無関係みたいな認識だったから、
てめーこの野郎、現場の惨状見てモノ言えってなったんだろ。

484 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:44:34 ID:0bq5fJl90
>>483
>入って良かったんだよ。なぜなら現場を見て、初めて、比較的まともな受け答えができるように

あなた好みの受け答えでしょ

485 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 22:56:50 ID:sBd7i9F50
>>484
俺の個人的な好みの問題なのかは、宮崎の人間にでも訊いてみりゃいいだろw

486 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 23:13:25 ID:lUl5qgvO0
昔、「インターネットを見せてくれ」と言われて、ケーブルやルーターを見せたら、ぽかーんとされたって話を思い出した。
産経もよくやるけどさぁ、意味を知らない言葉を無理して使うこと無いのにねぇ。

http://twitter.com/toshio_tamogami/status/14220057457
最近、防衛省のインターネットから田母神俊雄ホームページにアクセス出来ないそうです。
田母神俊雄ホームページは有害サイトらしいんです。
3:46 AM May 18th TwitBird iPhoneから

toshio_tamogami
田母神俊雄

487 :文責・名無しさん:2010/05/19(水) 23:19:05 ID:JDc7e2SR0
>>482
さすがゲリラの人は言うことが違うw

488 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 00:43:28 ID:TJ5Y+t8V0
>>480
> 慰安婦に取られてる間、島の男達は何をしてたんですか?とか
> 南京大虐殺の時、中国の軍は何をしてたんですか?とか
沖縄の米兵が婦女暴行をやらかしたとか言う話ですが、
その間周囲の日本人は何をしていたんですか? とか
満州でソ連軍に日本人が虐殺されていた時、関東軍は何をしてたんですか? とか

489 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 01:13:19 ID:N3qcNj+J0
三国人が暴れてた時、日本人は何をしていたんですか?とか

490 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 01:43:15 ID:DYvKJxIp0
>>475
なんで他人の悪い流儀を真似するかね。
まあそれが後付けの理屈か本当にあちらのレイシストに対抗(笑)して真似したのかは知らないが、
とりあえず君の言うことと行動が正しいとしよう。思わないけど。

あのね、君は>>468にバカチョンといったわけだ。
俺は残念ながら、この書き込みが何人によって書かれたかさっぱり分からない。
つまり君は何か俺の知らない国籍を見抜く手段を持っているか、そうじゃなければ
あてずっぽで罵倒語として「チョン」という言葉を使ったことになる。
まず前者なら、ぜひその具体的な手法に付いて教えてほしいね、ネットワーク上で
国籍を100%見抜ける方法などなかなかない。
さて問題は、後者の場合、あるいは君の持つ技術が100%の確度を持っていない場合だ。
君は>>475の主張では相手が「日本人を罵倒する韓国人だから」あわせてるだけだ、主張しているね。
なんで何人か分からない相手への罵倒を、「韓国人相手に合わせただけだ」と正当化するのかね?


491 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 01:55:01 ID:W4qdcWxF0
言えば言うほどお里が知れていく感じw
アンカー違ってたりしてもう悲惨。いいじゃんほっとけば

492 :「思い」いただいて… Ψ(Ф∀Ф)Ψ ユンケル黄蹄液:2010/05/20(木) 02:30:09 ID:hYjda3gw0

 阿呆いただいて沖縄も宮崎も悲惨だねえ
 この先朝貢先の首相なんかに会ってる暇なんかないよね
 まっ8ヶ月も惰眠貪って来たんだから
 お小遣いはたっぷりもらってることだし、
 栄養ドリンクでも飲んで頑張ることだよw



493 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 04:56:29 ID:gr0pSbYS0
【産経抄】5月20日

 江戸の貧しい人々を無料で診察する小石川養生所は、「赤ひげ」と呼ばれる強面(こわもて)の医師が取り仕切っ
いた。新米医師の保本は、部屋に忍び込んできた狂女の患者の色香に迷い、すきを見せたところを襲われる。黒澤
明監督の名作『赤ひげ』の、冒頭近くにある場面だ。

 ▼三船敏郎演じる「赤ひげ」が、間一髪で保本を救い、治療しながらこう諭す。「男は、きれいな女には弱い。恥じる
には及ばないが、懲りるだけは懲りろ」。医師の行為として、「恥じる」「恥じるに及ばない」の境界線はどこに引かれ
るのだろう。

 ▼保本を演じた若き日の加山雄三さんには及びもつかないが、なかなかの「イケメン」ではないか。警視庁捜査1
課に逮捕された大学病院の内科医(36)に、このところワイドショーの関心が集中している。

 ▼内科医は交際していた女性の妊娠を知り、「母体にいいから」と、子宮収縮剤の錠剤を飲ませたり点滴を施した
りして、女性の同意を得ずに堕胎させたという。つまり自らの保身のために、医師の知識と立場を利用して、小さな命
を奪った疑いがかかっている。

 ▼内科医は、女性が自宅で流産した際に立ち会ったばかりか、その後も自分が結婚していることを隠したまま、交
際を続けていた。もし女性が、与えられた錠剤や点滴のパックを処分していたら、「完全犯罪」の可能性もあった。
「不同意堕胎容疑」のような生ぬるい言葉では、その悪質さが伝わらない。

 ▼黒澤は三船に、「『赤ひげ』は、立派だっただけじゃない、人生の裏も苦労も知っているということを忘れないように」
と話していたそうだ。もし、内科医にかかった容疑が事実なら、「赤ひげ」はその「恥じる」べき行為を、けっして許さない
だろう。


494 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 05:12:10 ID:gr0pSbYS0
>>493
そもそも、赤ひげの言葉が「恥じるに及ばない」行為に言及しているのみで「恥じる」べき行為を何ら規定していない以上、
赤ひげの言葉を前提に、内科医の行為を「恥じる」べき行為だと結論づけることに無理がある。

最終段落で、「人生の裏も苦労も〜」という点から、赤ひげが何を「恥じる」行為と考えるかを推定することは不可能だ
要するに、抄子は、自分は人生の裏も苦労も知っており、赤ひげも同様だから、
俺が考えることは赤ひげも考えるはずだという妄想をしているに過ぎない。

495 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 06:04:07 ID:Adukqm7I0
いやあ素晴らしい見出しでクリック数稼ぐのな。
捏造とまではいわんけどねえ。

民主党有志、宗教法人の優遇税制を検討
 民主党の有志議員による「宗教と民主主義研究会」(会長・池田元久衆院議員)は19日、
国会内で会合を開き、宗教法人税制のあり方をめぐり意見交換した。池田氏は会合で
「政治と宗教は明確に分離しなければならない。現状は大変問題が多い」と強調した。
研究会は公明党と支持母体の創価学会を牽制(けんせい)するねらいがあり、今後、
元公明党委員長の矢野絢也氏を呼んでヒアリングすることにしている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100519/stt1005192159007-n1.htm

496 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 06:05:54 ID:4f8ZGVPZ0
>>493
引き合いに出した「赤ひげ」のシーンと現実の事件がそぐわなさすぎる。
これでは被害者である女性が「狂女」であり、内科医はその「色香に迷」ったかのように読める。
人権に鈍感過ぎる。

497 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 06:11:32 ID:Adukqm7I0
>>493
女性が看護士で、錠剤や点滴のパックを何故か残していたことに
何の疑問の抱かずに女性の主張を全面的に信じて推定無罪の
原則もかなぐり捨て容疑者を糾弾する産経はさすがだね。

498 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 06:13:14 ID:nPycPmfA0
>>493
「殺し」なんだから、恥じる/恥じるに及ばない、ってレベルじゃないだろ。
赤ひげを持って来るのはいいとしても、分かりにくい遠回りするぐらいなら、
「ヒポクラテスの誓い」を持ってきたほうが、ずっとシンプルだ。

499 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 07:48:57 ID:nj8T0TXD0
>>496
>>497
お前ら、2人で話し合えよw

500 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 07:57:38 ID:4f8ZGVPZ0
どういう読み方をしたか知らないが、何も話し合う必要はないよ。
どうやらこれはキミ以外は理解してそうなことだが、
事件において被害者とされる人物に対しても、加害者とされる人物に対しても
慎重であるべきなのだから。

501 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 09:15:54 ID:nj8T0TXD0
一人前の読解力が得られるチャンスを棒に振るとは。
向上心を無くすと人生つまらなくなるよ


502 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 09:19:39 ID:oaDoxWhsP
>>493
昨日の段階ではイケメン医師とやらは容疑を否認しとったが。
産経が例に出した突発的なものと違い、色々と男と女の複雑な事情や話のもつれがありそうだ。

>医師の行為として、「恥じる」「恥じるに及ばない」の境界線はどこに引かれるのだろう。

主語を「記者」に入れ替えて、産経も少しは自問自答したまえ。


503 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 10:41:44 ID:fgU4HqfJ0
>>493
【産気抄】5月20日

日ごろ小欄が心配していたことが現実となった。

▼江戸の貧しい人々を無料で診察する小石川療養所で、新米の医師の保本さん
が若き日の香川京子そっくりの狂女の色香に迷い、すきを見せたところを襲わ
れた。

▼この療養所を取り仕切る「赤ひげ」が、間一髪で保本医師を救い、事なきを
得たが、これと類似のことは、ここでは日常的に起こっている。

▼だいたい、無料というのが問題である。世の中はすべて自己責任。日ごろ、
からだを鍛えておけば、病気にもかからないはず。自己鍛錬を怠り、病気に
かかったのなら、それ相当の負担は負う必要があろう。

▼それを無料で医療行為を行うものだから、今回の事件のような、狂女が、紛
れ込んでくる。無料で医者にかかろうという者は、すべて「恥をしらない」者
ばかりである。

▼医者とか新聞は、無料だからとか、安いからとかで選んでいるとロクなこと
はない。今回の事件は、そんなこととはまったく無関係だが、大事なことだか
ら忠告しておく。

504 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 12:10:59 ID:w4e0DjRp0
>>493

> ▼保本を演じた若き日の加山雄三さんには及びもつかないが、なかなかの「イケメン」ではないか。警視庁捜査1
> 課に逮捕された大学病院の内科医(36)に、このところワイドショーの関心が集中している。

つまり、産経抄もワイドショー並みということですね。


505 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 17:49:37 ID:eJr/epSh0
【正論】中国海洋パワー 拓殖大学大学院教授・森本敏 2010.5.20 03:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100520/plc1005200304003-n1.htm
>米国の忍耐が切れたら、海兵隊の撤退もあり得る。そうなってからでは遅く、日本の
>国家の安全は直ちに危うくなる。それが理解できないのは、米国の抑止力を理解で
>きていないのと同義である。

>日本は、こうした北東アジアの戦略環境の中で、米国の抑止力を確保しておくことが
>死活的に重要であり、普天間基地問題で、つまずいている余裕は全くない。
『正論』や中央のマスコミでは、ナントカの一つ覚えのようにアメリカ様の抑止力とやら
が必要だと威勢のいいことを言っているが、それが沖縄の民放テレビ局での討論番組
では通用しないことを身をもって体験しただろうに。懲りない人だな。
http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20100514/p5

ネット配信
http://www.qab.co.jp/asanama/
普天間問題に関心がある方には必見

506 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 18:59:13 ID:/tImq7C90
>>505
海兵隊が日本に駐留していると、何がどうなって、何を抑止するのか、
具体例を一つでも聞いてみたいものだw

507 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 19:10:31 ID:t7hq9gCn0
理屈らしきものを捏ねる努力をついに放棄して
いつも通りの「バカチョン」とかいう頭の悪いフレーズに頼って罵倒
ID:PaGJWsSy0って、毎日そんなのを続けてるよね?

オレ様の妄想の政治主導
オレ様の妄想のリーダー像

そういうのを書き連ねてるのはアンタ自身だろうに

508 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 19:24:22 ID:KWqqNPj60
IDコピペするときちょっぴり緊張しましたテヘッ☆

509 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 19:30:56 ID:uSql05QX0
新たな産経笑が投下されたらそれ以前の流れはリセット、それがここの掟だ

510 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 19:46:13 ID:KWqqNPj60
(・∀・)ニヤニヤ

511 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 23:31:23 ID:lVHQpcVN0
>>506
そりゃあ安保の元、日本に海兵隊が駐留しているということは、日本がアメリカの
テリトリーであることの宣言だから、中国もロシアも北朝鮮も韓国も、うかつには手を
出せないってことだろうw

具体的には、例えば中国ならば、尖閣の領有、沖縄トラフまでの領海を主張していても、
実際には市民団体やってきて海保に追い返される程度だったり、中間線の内側での
ガス田開発に留まっていることが、抑止力の成果なんだよw

512 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 23:38:37 ID:+fsglx8t0
それ

沖縄に
海兵隊が

の回答になってるか?

513 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 23:41:53 ID:lVHQpcVN0
>>512
>>506
俺が間違ったの?

514 :文責・名無しさん:2010/05/20(木) 23:59:35 ID:/tImq7C90
>>511
ああ、なるほど。
思わず、ひざを・・・打つんでしたっけ?
なんか、ここだけって言うか、おじいちゃんルールは特殊だったはずだけど、
どっちがどっちだったか忘れちゃったw

>>513
あっていると思いますよw

515 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 02:08:07 ID:IzAhk+H30
回答になってないね。
>>512 は日本に米軍が駐留すること自体を問題にしているから。
全く日本に米軍がいない状態か、いる状態の二つの二者択一。

「いるか・いないか」と「どのようにいるのか」「どの程度いるのか」
という問題は全く異なる。

516 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 02:15:04 ID:6HwWtmhI0
「沖縄」は>>512で追加だが「海兵隊が」には答えてないな

517 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 02:27:11 ID:6y+T1FRQ0
必要だから必要でいいんだよ。文句あんなら鳩山に言えよ。

518 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 02:42:21 ID:Telg2iUo0
くだらねぇ
>>511の必要だという主張に対しての質問に
>>511が答えられなかった以上は
もう鳩山がどうのって話じゃねぇだろ
そういう逃げ口上ってかっこいいと思ってるの?

519 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 03:11:03 ID:3CcknaEu0
総理大臣の学びの成果よりもネット問答のが格上っすかw

520 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 04:28:13 ID:u1CD+hAa0
>>518
はあ?
>>511>>506へのレスなんだよ。>>506のID:/tImq7C90は、
>>514>>511に納得してるんだろう。
>>512に対するID:lVHQpcVN0のレスは>>513で、>>506のID:/tImq7C90は、
>>514で、あっていると言ってるんだから>>511は回答として完結してるんだよ。

冷戦も終わり中台海峡の緊張もほぐれ、対北朝鮮なら地理的には沖縄より韓国って時代に、
新兵を鍛えて中東に送り出すのが仕事の大半で、駐留米兵の家族や米国人観光客を
避難させるのがせいぜいの、沖縄防衛には何の役にも立ちそうにない弱小海兵隊を、
グアム集約がアメリカで規定路線にも関わらず、本来はアメリカが支払うべき金を、
莫大な日本の血税を投入してまかなって、更には県民の猛反対を押し切ってまで
わざわざ沖縄に置く必要あるの?

などという質問を>>511が受けた事実は無い!

521 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 04:52:23 ID:Sm42gAbV0
【産経抄】5月21日

 冬の季語でもある「かまいたち」は、「体を物にぶつけても触れてもいないのに、鎌(かま)で切ったような切
り傷ができる現象」(大辞林)をいう。かつて、イタチのような魔獣の仕業とされたから、「鎌鼬(かまいたち)」と
書かれることもある。

 ▼このほど小紙で発表された「創作漢字コンテスト」の入選作となった「●(かまいたち)」には、脱帽した。
確かにこちらの方が切れ味がよさそうだ。今年3月、黄海で韓国海軍の哨戒艦「天安」を真っ二つに切り裂き、
乗員46人の命を奪った「●」は、やはり北から吹いていた。

 ▼韓国政府はきのう、現場で収集されたスクリューの破片などから、北朝鮮の潜水艦が発射した魚雷によ
るもの、との調査結果を発表した。北朝鮮が「でっちあげ」と言い立てるのには驚かない。なにしろ、1987年の
大韓航空機爆破への関与をいまだに否定しているのだから。

 ▼分からないのが、今回の暴挙の意図である。ますます国際的な孤立を招くばかりか、後ろ盾となっている
中国の立場も苦しくなる。コンテストで選外となったが、「白」の右に「烏(からす)」を置いて、「ありえへん」と関
西弁で読ませるユニークな作品もあった。北朝鮮には、逆に「なんでもあり」とルビを振って、警戒を強めるし
かない。

 ▼なにより米国、韓国との連携が重要だ。コンテストの最優秀賞に輝いたのは、「★」(わきまえる)だった。鳩
山由紀夫首相にこそささげたい漢字だ。米軍普天間飛行場の移設問題での迷走は、日本の安全保障について、
何の定見もないことをさらけ出した。

 ▼北東アジアで、今後ますます緊迫の度合いが強まれば、首相の浮ついた言動が、日本の国益を決定的に
損なう可能性がある。せめてそのことは、わきまえてほしい。

●=嵐の山が刃

★=智の日が自


522 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 04:56:28 ID:Sm42gAbV0
>>521
創作漢字コンテスト入選者に対するリスペクトが全く感じられない文章だなあ
いつもの抄子の話のマクラにしてるだけじゃん

523 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 04:57:11 ID:u1CD+hAa0
ちなみに、沖縄に置く必要があるか無いかなら・・・そりゃ、当然あるよ。

524 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 05:06:01 ID:IzAhk+H30
韓国では潜水艦と衝突したという報道が出ている

韓国軍艦「天安」沈没の深層
http://www.tanakanews.com/100507korea.htm

525 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 06:04:23 ID:GrbxXkM30
>>521
ウヨは、(EEZ境界線の中国側にある)ガス田を空爆しろ!なんて威勢のいいこと
言う割には、他人がやるとこの言い草(「愚挙」)だからな。
意図云々と言っても、おそらく哨戒艇に発見させそうになった潜水艦乗りの先
走りだろう。あっちは「捕虜になるぐらいなら死ね」って世界だからな。あち
こちに火をつけて回りたいアルカイダが、って可能性もあるだろうが、武器マー
ケット入手できるであろう北朝鮮の魚雷入手はともかく、潜水艇の入手と運用
は難しいだろう。
あと、前も書いたけど、普天間問題での産経の「定見」って何よ?
「沖縄は黙って従え、抵抗するなら国が押し付けろ」以上のことが言えるのか?

526 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 07:31:36 ID:uyo/WyWr0
>>521
【産気抄】5月21日

800年以上の昔からある成句の「いたちの最後っ屁」は「せっぱ詰まって
非常手段に訴えること」をいう。

▼このほど小紙が発表した、「臭い屁百選」でもスカンクと並んで東西の
両横綱に推されたいたちだから、この成句には、脱帽した。
確かに「カメムシの最後っ屁」より臭みが増す。

▼S新聞は昨年8月30日「下野なう」宣言を発表した。S新聞が「民主党の思
い通りにはさせないぜ」というのには驚かない。なにしろ自民党のタイコモ
チであることを否定しないのだから。

▼分からないのが、「お詫び」での「是々非々の姿勢を取る」との発表と、
その後の記事との整合性のなさである。こと民主党関連の記事で是であった
ことはなく、非ばかりである。下品なほめ殺しのS抄もあった。

▼なにより、読者の共感が重要だ。連日一面のコラムが鳩山首相の悪口で
は、読まされるものは、朝から気分が悪かろう。読む者の心情に何の定見
もないことをさらけ出している。

▼今後ますます購読者が減少すれば、S社の経営に決定的に悪影響を与える
可能性がある。「下野なう宣言」がS新聞の最後っ屁にならぬよう、せめて
そのことは、わきまえてほしい。

527 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 08:02:16 ID:wmZydUWP0
続々と書いてあるが、記事を読むと与党で批判してるのは社民党の重野一人。
商業紙なのに見出しの日本語さえまともに書けないのか。

自民、不信任案提出へ 与党からも責任論続々
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100520/plc1005202123019-n1.htm

528 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/21(金) 08:11:34 ID:TYTzqprA0
北朝鮮の軍が組織的に攻撃したとは思えないので、北朝鮮軍内部
の不満分子が暴発したのか、米軍の工作員が入り込んで仕掛けた
のか、どちらかだろう。

ベトナム戦争でのトンキン湾事件を想起すると、米軍の工作員が
仕掛けた疑いの方が強い。

そもそも、日本政府へのミサイル防衛装備を売却するために、北
朝鮮軍に様々な煽りをさせていたのだから、そういう北朝鮮軍の
内部の状況について分析するべきだろう。

旧日本軍が、中国大陸に侵攻したのは、米軍の後援があって可能
だったが、その米軍が掌返しをして激怒した旧日本軍の関係者が、
逆切れして真珠湾攻撃をした両面作戦は、旧日本軍内部の保身に
起因する。

そのような保身が、周囲の破綻を招く現象は、口蹄疫において、
10年前の実害と風評被害とを比較して、風評被害の方が大きい
からと、隠蔽工作をした宮崎県の畜産業界にも現れる。>>521

529 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/21(金) 08:22:56 ID:TYTzqprA0
追記>>528

政治の要諦は、世間の風評やマスコミの風潮に流されずに、角を
立てても、流れで岩や崖に竿を差し、急流を上手に乗り切ること
にある。

流れに竿を差すが、邪魔や妨害のように誤解されるのは、流れを
造っている煽動や仕掛をする関係者から、「邪魔」や「妨害」を
しているように良識者が見られるからだろう。

夏目漱石氏も、智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意
地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。住みにくさが高
じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくい
と悟った時、詩が生れて、画が出来る。と書いているが、現在で
言えばひきこもりだろう。

産経新聞も、きちんと韓国や北朝鮮に取材して、実情を確認する
べきだが、どうも、そういう利害関係者が垂れ流す情の流れに竿
を差して、流されるばかりのようだ。

急流を乗り切るには、岩や崖に竿を差して、舟を制御しなければ
ならない。岩や崖に厚顔無恥な顔が彫ってあれば、その顔を潰す
ことも必要だろう。

530 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 08:55:24 ID:dHD185Qk0
日本の総理は米国様に隷従するってのがわきまえるってことなのかな
三流メディアも立場をわきまえておとなしくしたらどうか

531 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 08:56:27 ID:dHD185Qk0
つーかこれ見よがしに北朝鮮の行為を持論を後押しするために利用するのはみっともない

532 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 10:31:05 ID:1p9CtYhKP
>>521
普通の流れでいくと、最後は金正日へ「わきまえる」となるところが、
自国の鳩山総理宛になるところが産経らしいな。

暴力癖のある糞ニートが北朝鮮で、その親が中国で、兄弟が韓国。
個人的にはそんなイメージだ。

533 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 11:57:26 ID:V+4D6Krd0
>>532
まぁその兄弟は親と仲の悪い余所のお宅と養子縁組をした状態なんですけどね。

534 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 12:32:48 ID:2cvpDwx10
>>532の中に日本の二文字が見えたらしい>>533

535 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 13:00:25 ID:xxtcxjro0
>>523
はい今度は「当然」ですね
結局一切説明しない、オレが当然と思っていることを肯定しないのは
チョン/シナ/在日/サヨク/ミンス工作員
という、無敵ロジックですか?
ちゃんと書いたら?

>>533
他人の比喩の尻馬に乗って「親と仲の悪い他所のお宅」が明確でなく
「親と仲の悪い他所のお宅」というフレーズの印象の悪さしか何も残らない

いったい、具体的にはどこの事を表現しているのだろうか

536 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 16:29:27 ID:xT4kr4xz0
>>535
たまには自分で考えてみたらいいのに。
>>520読む限り、その無敵ロジックやらじゃない、ある程度ちゃんとした理由がありそうだよ


537 :【事業仕分け】接続業者も仕分けしろよ:2010/05/21(金) 19:07:33 ID:7pb5TuZ70
業者も入ってて接続できたのは2社だけだよ。
しかも、どこもツイッターなんて余計なもの載せてるし。

それよりおかしいのはDMMなんて詐欺みたいなとこ入れてるとこ。
無料登録開いたら、クレジットカードの情報全部入れさせる。
そんな必要がどこにありますか。
これは絶対に問題を起こす会社だ。
こんなものを入れてる政府にも問題になる。

詐欺的商法を排除するような社会にするのが望ましい政治。

538 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 19:26:41 ID:7pb5TuZ70
>>537
スレ違いでしたすみません。


539 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 19:54:35 ID:FxbPBTO30
>>521
>日本の国益
自分の所に米軍基地を持っていかない人達に限って、国益云々と言うんだよね。これほど気楽な話はないな。

>>525
産経読者は「沖縄は黙って従え、抵抗するなら国が押し付けろ」だとさ。

産経新聞 東京版 5月20日  『談話室』

防衛より地元理解が優先か
開業医 大原○太郎 62歳 兵庫県尼○市

普天間移設問題で、鳩山由紀夫首相は、反発を恐れているのか、「地元の理解が決だ」とおっしゃる。
では地元は国防について、どれほど理解しているのか。国民の半数以上が憲法9条で十分だと考えて
いる国柄である。誰も国防のことなど考えていないかもしれない。それでも、地元の理解が優先するの
だろうか。地元の理解を前提にすれば、国防問題は永久に解決できない。
米軍は、現在の普天間飛行場に不満を持っているわけではない。だから、移転できなくても、全く困ら
ない。この問題をいつまでも引きずれば、政府の弱体化を世界に宣伝しているようなものだ。
「友愛」では北朝鮮は動かないし、強引な中国との取引も対等には進まないだろう。今のままでは、
少しくらい領土を侵そうが、日本には反撃する能力がないと、他国に勘違いさせてしまいそうで心配に
なる。万全の準備が必要だ。
------------------------------------------
仮に普天間基地の移設先が関空や神戸空港だったら、日米安保や国防に理解のある投稿者でも、
移設反対運動にも一定の理解を示すだろうよ。普天間基地の移設先が投稿者が住んでいる所では
ないからこそ、好き勝手に書けるわな。

>地元の理解を前提にすれば、国防問題は永久に解決できない。
>米軍は、現在の普天間飛行場に不満を持っているわけではない。だから、移転できなくても、全く困らない。
米軍基地があることのリスクを全く考えないんだな。地元民の生命・財産を脅かす「国防」って何だよ?

>「友愛」では北朝鮮は動かないし、強引な中国との取引も対等には進まないだろう。
北朝鮮とか中国とか言う前に、現在の日米関係が対等なのかと言いたくなるな。

540 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 20:03:08 ID:IYKLk6P80
間もなく、サンケイが泣き叫びそうだね。必死に鳩山つぶしの無能扱いキャンペーンと小沢つぶしの捏造報道続けたのに、日米合意と小沢不起訴。もう、悔しくて、フジの箕輪が八つ当たり。サンケイは、くそまじめな思いこみがなければ、優秀なメディアなのに。

541 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 20:09:49 ID:szV+dpQi0
>>539
この手のはよく「感情論はやめろ!」などと言うんだけど
「中国に支配されたくない」ってのは感情論そのものなんだよな

542 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 20:29:38 ID:wC0io+Mc0
>>539
「米軍が駐留していないと、中国との取引が対等に進まない」って、キチガイとしか思えない。
米軍を万能薬だとでも思っているのか?
中国建国から現在までの間、常に米軍が駐留していたが、対等に進んだと思っているのか?

543 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 21:31:54 ID:aJjJwXGa0
>>541
それ、生命財産がかかってるからw

544 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 21:35:54 ID:UQ2dHSzl0
???

545 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 22:06:12 ID:wC0io+Mc0
>>540
小沢不起訴には、産経がいち早く社説で泣き叫んでますよ。
結論を先送りしろとw

546 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 22:25:51 ID:wC0io+Mc0
http://www.iza.ne.jp/news/column/allnews/
「中国海洋パワー」と銘打った主張や正論が三日連続で掲載されているようだけど、
これって、産経が「中国海洋パワー」キャンペーンを始めたってこと?
自分たちが中国の軍事力や技術力を持ち上げてるってことに気が付いているのかな?
産経って、自分が何をやっているのか分かってないってことが多いから。

547 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 23:00:21 ID:UQ2dHSzl0
産経文化人はいつだって敵を誉め讃え、嫉妬して、そして思いっきり腐してきたよ。
何を今更、ファンクラブ会員なら蒲ととぶらないで欲しい!

548 :文責・名無しさん:2010/05/21(金) 23:02:27 ID:VEsyMT300
>>546
産経は無意識に次の御主人様への乗り換えを考えてるのかな?

549 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 00:08:14 ID:SGP2oAw20
>>539
>現在の日米関係が対等なのかと

お前は対等になりたいのか?
だったら、檻を壊したら餌が貰えなくなる、なんて吹聴して歩くなw

>米軍基地があることのリスク・・・地元民の生命・財産を脅かす「国防」って

少女が強姦されたとか、これまでに何人強姦されたんだよ。毎年県民から100人の
処女を選んで米兵に捧げる取り決めでもあんのか。
日本国中で強姦されてるよ。毎年毎年、何百人もの日本人少女が、在日外国人に
 強 姦 さ れ ま く っ て る よ 。朝鮮人や中国人に強姦されるのはどうでもよくて、
海兵隊に強姦されるのだけは許せんてのか。米国人の観光客ならいいのか?

ヘリが墜落したとか、鬼の首とったみたいに。体育の授業をしていてもヘリが上空を
通過するたび子どもたちの頭の上に墜落しないかと心配です by小学校教師  

アホちゃうかこの教師!w 

ヘリコプターぐらい日本中どこでも飛んでるっての。東京でも大阪でも、朝日のヘリとか、
読売のヘリとか、軍用ヘリも飛んでるし、もっとばかでかい旅客機も飛んでるよ頭の上を。
それ見ていちいち墜落の心配してるやつがいるとしたら、完全に病気だろ。沖縄戦が如何に
悲惨で惨たらしくても、こんなこと言ってたんじゃ、何かもうコメディーみたいになってくるんだよ。

550 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 00:25:15 ID:vrOErEmZ0
>>549、新多呂ちゃんなみの言葉の羅列乙。と、かの顔文字君を慕ってみました。

551 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 00:39:10 ID:MLVBYB7x0
ウチの上空は横田発着の通り道なんだが最近ほとんど音を聞いてないな。
通る時はテレビが聞こえないくらいにはなるんだが。

552 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 00:50:04 ID:SGP2oAw20
沖縄県民が、日本よりもアメリカよりも中国がいいって言うんなら、それはまあ本気で
そう思うならしょうがないかも知れん。でも、俺なんか、中国がそんな良い国だとは
どうしても思えんな。ゾーッとするよ。


553 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 00:58:42 ID:js8OC1Zk0
出たよ
基地を受け入れない=中国とアメリカの二択っていう、1ビット思考w

554 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 01:00:42 ID:1uFjgGr20
>>552
何故その二者択一をしなければならないのか一向に理解出来ない
「究極の選択」という強迫観念を常に抱えながら生きているのか?
病気はそっちだろ

555 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 01:03:27 ID:MLVBYB7x0
>>552
地域エゴの引き倒しで国防かなぐり捨てようってのはさらにおぞましい罠。

>>553-554
事実そのとおりだよ。

556 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 01:51:10 ID:yFBkih+x0
>>555
沖縄という地域の生活を守ることも国防のうち。
地域エゴと言うが、すでに相当の期間我慢を強いてきて、限界にあるという認識はないのか。
国防という観念は、その国に守るべき生活があるから生まれる。
その生活を圧迫しながら国防をいうのは、国家として果たすべき責務を捨てているに等しい。

>1ビット思考w
>病気はそっちだろ

>>>553-554
>事実そのとおりだよ。
認めちゃったよ・・・
存外正直だな。

557 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 01:55:02 ID:O5dgaomy0
>>552
>沖縄県民が、日本よりもアメリカよりも中国がいいって言うんなら

そんな沖縄県民がどこにいるんだ。お前の脳内か?


558 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:03:56 ID:EBRQOEyu0
>>556
>>1ビット思考w
>>病気はそっちだろ
>に
>>>>553-554
>>事実そのとおりだよ。
>認めちゃったよ・・・
>存外正直だな。

楽しいか?

559 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:04:55 ID:qqfeq+i20
関係者によると、
前政権の官房機密費は特に産経・読売に手厚く支給されていたとのこと。

560 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:11:18 ID:yFBkih+x0
>>558
君も楽しいだろ?

561 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:14:49 ID:EBRQOEyu0
>>560
いや?

真面目に答えるのはまずいと思って逃げたんだな
と理解しただけ。

562 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:19:29 ID:yFBkih+x0
>>561
君が何を理解したいか君の自由だが、彼が提供してくれた笑いに真面目に応えただけさ。

563 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:25:45 ID:EBRQOEyu0
>>562
真面目に?
「君も」って言ってる。

言ったことをすぐ忘れる、だめな人か。

564 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:38:59 ID:yFBkih+x0
>>563
>真面目に?
>「君も」って言ってる。
この部分、眠い頭で即には理解しづらい。
これは理解力が落ちているからではない。
この文章を書いた人間が、テレパシーの使用を前提に文章を組み立てているためであろう。

楽しむことと真面目とは両立する。
皮肉を使うことと真面目とは両立する。

これで十分に真面目な答え方である。
満足したかね?

565 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:42:22 ID:EBRQOEyu0
>>564
眠い頭でも、愚にもつかないこじつけだけはひらめくらしいな。

んでやっぱり、自分の書いたことをすぐ忘れる、だめな人だった。

566 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:42:35 ID:SX6K7LXZ0
別に米軍に守って貰わなくとも自衛隊だけで十分過ぎるほどの軍事力なんだが。
ガチで日本を占領出来る国はロシアと米国ぐらいだろ。

中国も日本と地続きなら陸自を中国陸上人民軍が人海戦術でボコれるかもしれんが
日本は海で隔てられてるし、更に日本は中国にとって上得意先貿易相手なんだから
日本をボコったら中国も困るのだが。
なんで「中国が攻めてくる」になるのやら、産経や酷使さまの頭はさっぱりわからん。

極めて考えにくい状況に対して対策を考えさせるというのはウヨの得意手法だけどな。


567 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 02:47:40 ID:EBRQOEyu0
>>566
まぁ地域エゴとか自虐心を煽って情報操作と外交で国土と財産を削っていく方が簡単で穏便だろうな。

568 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 03:19:45 ID:js8OC1Zk0
>ID:EBRQOEyu0

アンタ「分かっている自分」を演出しているだけで
内容のある文章一切書いてないよね?

569 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 03:22:53 ID:EBRQOEyu0
今度は演出とやらにいちいちびびっちゃう人登場。

570 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 03:23:43 ID:Vl+pgntr0
沖縄でなくてはならない理由を「当然」と言い張って何も説明せず
沖縄現地の人間が忌避感を持つことを地域エゴと切り捨てる頭の悪さと来たら
キミの家の隣にあるのが「当然」って言われて、受け入れる覚悟があるとも思えないねぇ

石原のクローンか何かが書き込んでるの?
ここで世界標準のキリスト教基準に従えみたいな演説かました後に
同じようなことをTVで副都知事が言った例もあるし
何か集団的意識に統括でもされてるのかねぇ

571 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 03:28:36 ID:EBRQOEyu0
>>570
鳩山が納得したんだからFAでよろしいかと>沖縄でなくてはならない理由

572 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 04:05:49 ID:O5dgaomy0
>>571
まぁ沖縄の人が納得するかどうかは別の問題ですがね。

573 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 04:22:02 ID:Vl+pgntr0
納得しないのは地域エゴだ!
日本全体の為に犠牲になるのは当然だ!
だろ?

574 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 04:45:17 ID:EBRQOEyu0
hai

何を言えとw

575 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 05:20:38 ID:3g8yTHZ20
【産経抄】5月22日
2010.5.22 02:46
 日本の政治家の「外遊」で最も有名なのは、岩倉使節団だろう。岩倉具視をはじめ、大久保利通、
木戸孝允ら明治新政府の中心メンバーが、明治4年から1年10カ月かけ欧米12カ国を回った。当
時の先進国の現状を視察するのが目的であった。

 ▼むろん、その後の国づくりにとっては大きな意味を持っていた。しかし一方、長期の海外滞在に
より、政府の留守を預かっていた西郷隆盛らとの間に溝が生まれる。西南戦争など後の内乱を招い
たともいえる。日本にとっても使節団にとっても、命がけの「外遊」だった。

 ▼それにくらべ現代の政治家たちの外遊は何とも能天気に見える。今年の大型連休には何と11人
の閣僚が海外に出かけた。この中には外相や防衛相、国家公安委員長も含まれていた。もし連休中、
日本でもテロ事件が起きたらどうするのか、誰も心配しなかったらしい。

 ▼目的はさまざまに言われている。だが明治時代と違い海外情報があふれているとき、大臣の視察
が必要なのか。自民党政権時代からそうした批判はあった。それなのに政権交代で民主党中心になっ
てもこの風習だけは引きついだ。よっぽど楽しいのかと思ってしまう。

 ▼案の定、赤松広隆農水相が外遊中、宮崎の口蹄(こうてい)疫被害は爆発的に広まった。拡大を知
りながら、旅行を続けていた農水相は「きちんとやってきた」と強弁している。だが「政治主導」をかかげ
る鳩山内閣だ。担当大臣がいないと対策が遅れることは誰にでもわかる。

 ▼百歩譲って、外遊中も支障は生じなかったというのであれば、大臣などいらないということで、政治
主導が泣く。非は非として認めたうえで万全の対応をはかるべきである。そうしないと、とても地元の被害
農家は納得などできまい。


576 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 05:24:46 ID:Vl+pgntr0
はいはい。
何としてでも赤松の責任にしたいだけの「強弁」をしてるってのは良く分かったから。

>もし連休中、 日本でもテロ事件が起きたらどうするのか、誰も心配しなかったらしい。
連休中の外遊そのものを批判したことなんて、今までにあったっけ?
自民政権時代のそれらのポストの人間が連休中に外遊した例はないのか?
いや、そもそも場当たり的に適当に「批判したフリ」の文章を書いてればご飯が食べられる身分だろうし、
過去にどうだったかなんて、調べてすらいないだろうが。

577 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 05:43:57 ID:3g8yTHZ20
>>575
ネトウヨレベルの内容と文章だな
産経以外だとここまで文章形式として低レベルなものは新聞に載せないだろう

>この風習だけは引きついだ。
他にも引き継いだものはいっぱいあるがな。官房機密費の内容非公開とか。

>案の定、赤松広隆農水相が外遊中、宮崎の口蹄(こうてい)疫被害は爆発的に広まった。
「案の定」と言われても、前の段落と文章が全くつながっていないんだが。

>百歩譲って、外遊中も支障は生じなかったというのであれば、大臣などいらないということで、政治主導が泣く。
政治主導とは国家意思決定を政治家主導が行うということで、政治家がいなければ何もできない状況を作ることじゃない。
口蹄疫対策はどこが主導でやるものだ?家畜伝染予防法をみても農林水産大臣の義務規定は政令の改廃に関するものだけ。
義務規定の主語は都道府県知事である。
法律上責任の所在はまず宮崎県にあることは明白で、農林水産大臣は補充的な責任の地位にしかない。

578 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 05:46:31 ID:d4AuaELa0
>>575
まあ、日本にいても、たまにしか庁舎に出ない知事のことでも書いたらどうか。

579 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 05:55:45 ID:ALgBXwL80
>>575
「誰にでもわかる」じゃ、単なる強弁だな。
前に書いたけど、そこを説明してみろ、と。大臣不在のせいで、どういう対策が
発動できなかったんだよ。
それにすでに口蹄疫が猛威を振るってる今ですら、ワクチン投与の対策も反対は
多い。そりゃそうだろ、「発症してないけど、その地域にいる」ってだけで殺さ
なきゃいけないんだから。もし、外遊ナシで日本にいたとしても、すぐにそう
いう強硬策を打てたか、と言えば、Noだろう。そういうことができるなら、す
でに宮崎県がやってた。

580 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 06:20:04 ID:14zkQbhl0
>>577
>>案の定、赤松広隆農水相が外遊中、宮崎の口蹄(こうてい)疫被害は爆発的に広まった。
>「案の定」と言われても、前の段落と文章が全くつながっていないんだが。
「案の定」で意味の通る文章として解釈すると

多分抄子の脳内では

「4月に宮崎で口蹄疫が見つかった時、産経が即座に報道」

「赤松が外遊に出る前に『口蹄疫の問題があるから行かない方がよい』という主旨の記事が紙面に掲載される」

「産経の言うことを聞かなかったから『案の定』爆発的に広まった」

っていう流れが前提になっていて、それが読者と共有されているという認識を持っているんじゃないかな?
わざわざ文章中で話すまでもない、当たり前の前提ってことでさ

もちろん、それらの記事があった記憶はないな
言った事を言わなかったことにする技に
言わなかったことを言った事にする技も身に付けた産経に死角なしだ

581 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 06:23:37 ID:MLVBYB7x0
連休中は国会や官公庁が基本的に休むから、国内にいても大臣の仕事はない。
政治家が例年この時期を外交日程に割く理由の主はここ。

もっとも宮崎の口蹄疫は連休直前には明らかに深刻な事態に陥っていた。
人員と必要物資の調達の要だけでもすでに県のキャパを越えていた。
この時期の県や野党の再三の要請を蹴って海外に逃げた赤松の
その後の発言を見るに、この感染症にも地域行政や農業行政にも
恐ろしく無知で、県や野党に対する歪んだ対抗心だけが目立つ人間だということが
あらためて分かる。赤松と任免権者鳩山の罪は極めて重いと言うほかない。

そういえば、「沖縄に専念」と言って日本に残り、しかし公邸に籠る日を多くした
鳩山に関しては、例の10分会談の後だっただけに、かえって物笑いの種だったな。
その鳩山も、GWの時期に九州沖縄に2度飛んで、2度とも宮崎を素通りしている。
代わりに宮崎入りしたのが小沢だった。何をしに行ったのかは明白だ。

582 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 07:57:42 ID:FXRkQM8Z0
>>578
都内で火山の噴火が起こったと連絡が入った時、
「今は休暇中だ!」
と追い返した人ですね。
(海外に長期バカンスに出かけてて、予定を切り上げる事無く休暇を堪能)

583 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 08:17:02 ID:5g8JBsUZ0
自民党政権時代からそうした批判はあった。

この一文を産経抄が入れたのが信じられない
てっきり無視すると思ってたから

584 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 08:32:04 ID:ad7eUl/S0
>>575
【産気抄】

日本の新聞記者の「TWITTER」で最も有名なのは、産経記者の「下野なう」
だろう。2009年8月30日深夜の衆院選挙結果取材中に漏らしたものである。

▼むろん、その後の新聞づくりにとっては大きな意味を持っていた。しかし
一方、長期の鳩山罵倒一色の紙面に一部読者との間に溝が生まれる。部数減
など後の業績不振を招いたともいえる。産経にとっても、命がけの「TWITTER」
だった。

▼それにくらべその後の同じ産経記者、福島香織さんの「退職します」宣言
はなんとも能天気に見える。沈みかけているS新聞から割増退職金をもらって
の脱出など、祝いこそすれ誰も心配しないだろう。

▼理由はさまざまに言われている。だが産経記者時代と違い、記事を自由に
発表出来るだろうとの指摘はあった。フリーになるのは、よっぽど楽しいの
かと思ってしまう。

▼案の定、退職後のブログが前より活き活きしていることは誰にでもわかる。

▼一寸考えれば、在職中も自由に書くことが出来れば、退職などしなくてよ
いということだ。
産経は記者の処遇には万全の対応をはかるべきである。有能記者の離脱続出
では、とても長年の産経読者は納得できまい。

585 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 08:48:35 ID:89VW+zqS0
大臣が国内に留まっていても批判したくせに
自分たちの嫌いな人の責任にしようとしてるだけ

586 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 08:55:08 ID:Id9kEFlM0
宮崎県知事の責任は?

587 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 09:07:06 ID:meu2mDYmP
>>575
産経新聞社って社長不在の時は何も機能しなくなる会社なんですか?w

パニックや風評被害が怖いのであまり大袈裟にせんかった赤松や民主党政権の対応は正解だったと思うし、
ある程度成功したと思う。
メディアや関係者が現地へ大挙押し寄せてウロウロされると、それ自体がウイルス拡散につながるし、
東国原や自民党の江藤拓、古川あたりが「俺の出番!」とばかりに張り切って、結果的にウイルス運搬に
東奔西走してしまったんじゃないかと個人的には疑っている。

588 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 09:19:55 ID:NhMj+UOU0
対応側の責任追求は事が終わってから検証すれば良い
今は現状への対応や感染経路を特定する方が大事

589 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 09:27:32 ID:zi9sNQIl0
http://www.youtube.com/watch?v=CXt2TFWbiZ4&feature=channel

590 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 10:05:52 ID:yFBkih+x0
>>587
>産経新聞社って社長不在の時は何も機能しなくなる会社なんですか?w
社長がいれば機能しているとでも?

ま、それはともかく。
東国原県知事をみていると道州制や地方への財源委譲など未だし、であろうか。
それらが実現した後では、国への援助も頼み難かったろうね。

>>577
案の定、赤松広隆農水相が外遊中、宮崎の口蹄(こうてい)疫被害はフジテレビが爆発的に広めた。
ならよく理解できるよねぇ。
アポなしで、消毒などの対策もせず感染地域をうろついていたらしいな。
テロリストか?

今回わかったことは、口蹄疫というよく知られた災害に、地方行政レベルでは何の対策も練ってなかったということか。

591 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:03:07 ID:UuW5pvqp0
>>553 >>554 >>556 >>557
中国の国家戦略には、沖縄を飲み込む計画があるんだよ、もうすでに。
欲しがってるんだ沖縄を。だから誰かが守り続けないかぎり、いつか沖縄は中国に飲まれる。
中国は成長を続け、日本は弱体化し、アメリカは引き上げる。中国が嫌なら危機感持てよもうちょっと。

基地を受け入れろって言うか、アメリカ軍の基地があることによる抑止力。
その抑止力が、ほとんど唯一の沖縄の防衛力なんだから。地域エゴで、逆に基地いてくれ、
日本政府は基地存続のために金だせって、沖縄県民が言うのが本当なんだよ。

日本の国防と言うよりも、沖縄そのものを守るためにこそアメリカ軍の基地が必要なんだろ。




592 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:04:16 ID:UuW5pvqp0
太田みたいなのが脳天気に、海兵隊さえ出て行ってくれたら平和なもとの沖縄に〜って、
このジジイは、いったい何を根拠に海兵隊のいない沖縄が平和を保てると信じられるんだと。
いったい仮想敵国とは何処なんです?だの、アメリカ軍の再編計画ではグアム集約が決まってる
のにわざわざ日本がお金を出して新に滑走路を造ってまで引き留めるなんてーだの。
中国が東シナ海とそこ海底資源を独占しようとしていることは、誰の目にも明らかだろうが。
東シナ海を中国が独占するってことは、沖縄を中国の領土にするってことなんだぞ。

中国はもうやってるんだよ。人民を解放すると称してチベットを侵略し、その正当性の
根拠として、「唐の時代、そこは中国だった」とぬかした。唐だよ。いつの話だ。
日本なら遣唐使とか、菅原道真とか、そんな時代だよ。戦国時代よりずっとずっと前だよ。
江戸時代に明や清に冊封されていた沖縄を「開放」しに来ない保証なんてないんだよ。沖縄が
正式に日本になったのは、明治に入ってからなんだぞ。中国にはガス田という動機と、侵略の
実績があるんだよ。ことが起きてから後悔してももう手遅れだ。


593 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:05:55 ID:UuW5pvqp0
できるわけない。経済の密接な繋がりがあれば。でも相互依存による安全保障ってのは
それは互いに絶対に相手国が無くてはやっていけないときにだけ抑止力になる。
日本にとっては、中国は無くてはならない国だよ。食料も資源も中国なしにやれない。工場も
いっぱい中国に移した。日本の製造業を中国の安い人件費が支えてる。小泉がちょっと中国の
機嫌を損ねるだけで、財界は大騒ぎだ。巨大な市場でもある。でも中国にとって、果たして
日本はどこまで「無くてはならない国」か。
絶対必要かどうか。中国製品の大得意>>566で、日本の技術は欲しい。日本からの投資は中国
経済をある程度支えてる。でも日本のような民主主義国なら経済が傾けば政府は即政権から
転落するだろうけど、向こうは違う、少々では政府はびくともしないし力で押さえ込む。
これまでも力でやってきたんだよ。お得意さんたって、必要としてるのは日本なんだ。
今日から石炭輸出やめるとか、リチウムはやっぱり国内で使うことにしたとか。大騒ぎに
なるんだよ「日本が」。それに独裁国と言えども国民の声を無視はできない。でも日本に武力を
行使して、中国の国民が反対するか?アメリカなら、原爆は2発で足りなかったと言えば、
アニメファンの袋叩きに遭うが、中国は逆だ。長年の米軍による抑圧と、薩摩侵攻以来の
日本政府の冷遇に耐えた琉球族を、今こそ人民解放軍が解放するぞと。助けに来たぞとw

594 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:08:01 ID:UuW5pvqp0
侵略など不法行為に対しては、通常、国際社会は協調して当事国に経済制裁などを加える。
だけど中国だよ。誰が、どんな有効な経済制裁を中国に加えられるんだ。アメリカが率先
してやってくれるのか、経済大国で、アメリカ国債の最大の保有国で買い手である中国に

安保条約がある。むりやり結ばされたけど、今では日本の生命線である安保条約があるかぎり
中国は沖縄に手をだせないはずーでも、条約なんて所詮は紙切れなんだよ。結局これもアメリカに
とって日本は守る価値のある国か、相手はアメリカの手に負える相手かで決まる。核保有国であり、
国連安保理常任理事国で拒否権を持つ中国相手に、アメリカが本当に安保条約を守って軍隊を
動かしてくれるのか。同盟国である日本国そのものの危機じゃない。占領されたのはあくまでも、
「かつて中国が冊封していた沖縄」だけなのに。

落ち目の日本が、ちっぽけな沖縄を取り戻すために、中国とやれと。loopyかと。

しかも、海兵隊のいない沖縄はあっという間に占領される。一旦占領されたら、取り返すためには
沖縄を攻撃しなくちゃならない。人質140万人が暮らす沖縄を、犠牲を顧みず攻撃して取り返して
くれと、日本政府がアメリカに頼めるのか。頼むことすらできない。取られたらそれっきりだよ。
ありとあらゆる手段を尽くして頑張ったあげく、せいぜい「人道的見地から、中国政府は希望者に
琉球からの退去を認める。ただし費用は全額日本の負担とする」なんてことを言われて、中国政府の
配慮に感謝しますと頭を下げさせられるのがおちだ。

595 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:10:09 ID:UuW5pvqp0
沖縄に海兵隊がいても占領するのは簡単だ。大した部隊じゃない。沖縄の海兵隊に沖縄の防衛なんか
できない。でも「海兵隊がいる沖縄」と、「海兵隊がいない沖縄」じゃ、全然まったく違うんだよ。

本当は、自主防衛の道を探るのが正しい。でも今すぐにできることは何もない。戦後の日本の防衛は
すべて安保ありきで構築されてる。国民の同意を得て九条を含む憲法を改正し、自衛隊法や有事法制を
整備して、軍備を整え、経済規模に見合った陸海空軍と敵基地攻撃力を保持して組織と人を育てる
のに、今すぐ始めてすべてうまくやっても何十年もかかる。アホばっかしで自衛隊が違憲だなんて
のが政権与党にいるような間抜けな状況で、中国が実際に攻めてきたわけでもない今、財政がこんな
でできることは何もない。唯一かろうじて、つまり、今やアメリカにとって中国の存在は日本以上。
借金で暮らすアメリカには、国債買ってなんぼ。落ち目な日本より中国と揉めたくない。でも
さすがに「海兵隊の駐留する沖縄」を攻撃されたら。それは、海兵隊がいる沖縄を攻撃するという
ことは、世界最強の軍事力を誇るアメリカ合衆国に対する明白な敵対行動だ。メンツを正面から
潰されたら嫌でも動く・・・かも知れない。この「かも知れない」。アメリカを、曖昧にではなく
完全に敵に回すことは、中国といえど、大変なリスクなんだよ。だから躊躇する。その躊躇させる
力こそが沖縄に駐留するアメリカ海兵隊の抑止力の神髄であり、沖縄に海兵隊が必要な理由だ。

596 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:12:52 ID:UuW5pvqp0
アメリカは日本と中国を天秤にかけ中国を選んでる。それを中国は知ってる。海兵隊がいない沖縄
はなら占領しても安保は発動しない。それなら日本と中国の問題だからだ。人質140万人いるけど
どうする?やるか?やめとくか。もともとやる気もなく、安保は発動「できない」んだ。
自衛隊だけでは沖縄は守れない。専守防衛だよ。そんな防衛無いんだよ守るだけとか。
攻守が揃って初めてまともな防衛ができるんだ。ゴール前に11人並べて、相手はシュート撃ち
放題。時間無制限。相手がやめるまで終わらない。こっちはシュート禁止。最初の2,3発は
防げてもいつかはやられる。最新鋭のイージス艦だって弾が無尽蔵に撃てるわけじゃない。敵の
基地を攻撃して弱らせないかぎり勝ち目はない。大日本帝国軍みたいに強くないんだよ自衛隊は。法的
にも。少なくとも、現時点で取り得る沖縄を占領させない唯一の有効な手段が、海兵隊の沖縄駐留なんだ。
しかも、沖縄県民が海兵隊嫌いだから最小の部隊しか置いてない。最小の部隊で最大の効果を得て、
それによって今の沖縄の平和が保たれてる。沖縄県民はどこにでもあるようなことで文句言う前に、
鯨並にアメリカに愛される努力をすべきなんだよ。守ってやりたいと想われるように、中国に喰われ
たくないならば。台湾の中国帰属をアメリカが認めたのが事実なら、本当にもう目の前に迫ってるぞ。
煽りじゃなく生きている内に「中国台湾省琉球県」を見ることになるぞお前等。

597 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:17:16 ID:tdS4JebT0
長々とご苦労さん。
しかし海兵隊MEUの意味をまーったく理解していないことだけはよくわかったから寝ていいぞ。

598 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:21:57 ID:wwjTAaxF0
何この人こわい

599 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:22:04 ID:MLVBYB7x0
自主防衛を目指す保守は多いけど、ほんとにしなきゃいけないのは集団安全保障の構築。
多くの国で共闘して、中国と半島を包囲する。
でも日本は憲法9条のせいで、双務義務を分担してくれる相手国だと見なされていない。
だから東南アジアともインドともオーストラリアとも安保条約が結べないまま60年過ぎた。

自主防衛の文脈に沿うなら、日米安保が「自由と繁栄の弧」の代わりだと理解すべき。
自主防衛はそうした集団安保の構築に沿って達成されるべきもの。その中で、
アメリカと離れていいとか、アメリカを加えるとかいう議論も成立する。

自主防衛をやるから米軍はいらないというのは、ただの米軍いらないよりも程度の低い
蛮勇論といえよう。

600 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:27:56 ID:yfqHaZBz0
>>575
農水省に入っている政治家は大臣だけじゃないんだが。
大臣の有無で何が違ったのかを何も示さずに大臣批判をされても、何が問題なのか、さっぱり分からない。
赤松の力量があれば、感染拡大を防げたと主張したいのか?

601 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:37:14 ID:vrOErEmZ0
 ファンクラブ会員ともあろう者が>>577のような疑問を投げかけるとは嘆かわしい。
>>591以降みたいな脳内妄想の脳内完結ってのが産経の本質なんだからただちに
>>580くらいの解釈できなきゃ。
 ま、正解はどうせみんなもそう思っているだろうけど、合理性とか、現実とか
無関係な「たるんでいると大事が出来する」って精神論だけからの「案の定」だろう
けど。

602 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:37:42 ID:UuW5pvqp0
>>597
なんだか知らないけど、なんどもなんどもリクエストする奴がいるから頑張ったんだよw

>>599
いや、俺は自主防衛をやるから、米軍はいらないなんて言ってないよw
ただ安保は二国間条約なんだから、この先アメリカにとって日本の価値が下がれば下がるほど
安保はより形骸化するから日本や沖縄の防衛が危うくなると言ってるんだよ。



603 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:45:30 ID:yfqHaZBz0
>>580
>4月に宮崎で口蹄疫が見つかった時
3月31日には既に発生していて、宮崎県の担当者が牛を診察したけど、口蹄疫と気付かなかった
という報道がされている。
ここからの約3週間の宮崎県の失態が、最大の原因のように思うがなぁ。

口蹄疫の報道が始まったのは、4月20日。
赤松の外遊は、4月30日から5月8日。
赤松が出来るようなことは、外遊に行く前に終わっていたんじゃないか?

しかし、鳥インフルエンザの殺処分に自衛隊がかり出されたとき、社説で批判していた産経は、
今回は何一つ、文句を言わないんだな。
ホント、何もかもがご都合主義w

604 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:50:21 ID:ALgBXwL80
>>591
どこで仕入れた情報なのか知らんが、沖縄にも当然、自衛隊基地はあるぞ。

>>592
「国」と「政府」の違いがわかってないと国家継承の話は理解できんよ。
中国という「国」(唐や清)が、過去にその地域を領有していた。その国を
中華民国政府→中国共産党政府が継承した。中華民国建国時の独立宣言は
認められない。よって、チベットは中国という国の一部である。
その理屈自体には問題はない。人権問題は、また別の話。

605 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 11:52:28 ID:yfqHaZBz0
>>583
>自民党政権時代からそうした批判はあった。
>この一文を産経抄が入れたのが信じられない
免罪符のように、そういうことをほんの一言だけ書くことは意外とある。
批判が産経以外からあっただけで、産経が批判したことは無かったけどねw
この書き方は、そういうことも意識しているのかもね。

606 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 12:05:27 ID:UuW5pvqp0
>>604
>自衛隊基地はあるぞ。
使い物になるかはどうかなあ

>その理屈自体には問題はない
問題大ありだよw 金印送ったから日本は中国だと言い出しかねないって

607 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 13:31:22 ID:U7LM//X00
>>592
尖閣周辺のガス田は、中国と地続きの大陸棚にある。
中国は自国の領海で採掘できるし、それを阻止する権限も意思も
アメリカにはない。
日本はというと、尖閣と沖縄の間には深い海があるので
中国との共同開発以外、ガス田を活用する現実的手段はない。

中国と敵対してガス田をあきらめるか、
中国の機嫌を取ってガス田を活用するかの二者択一が現実だろう。

608 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 14:39:09 ID:14zkQbhl0
>中国の国家戦略には、沖縄を飲み込む計画があるんだよ、もうすでに。
最初の一行に根拠がないから、以後のクソみたいな長文の価値も0ですが

>使い物になるかはどうかなあ
その妄想の一方で「使い物にならないはず」という自分に都合のいい戦力評価まで根拠にされても困るんですよ

アレですか?
どこぞのブロガーサマの物言いでも鵜呑みにしたんですか?

609 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 15:59:29 ID:3g8yTHZ20
>>606
>>604の言ってることが全く理解できてないね。
論理構造とイデオロギー的評価は全くの別物

俺は中国が民主制国家でないから中国と距離をとるべきだと考えているが
君みたいな幼稚な陰謀論振りかざす奴にはうんざりだ

610 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 19:09:25 ID:XA3EG5lL0
ID:UuW5pvqp0が見事に「中国が攻めてくる」のテンプレになっている件。

しかし更にツッコミすると中国の「中華人民共和国日本省」となった所でもその環境下で
普通に働けば、衣・食・住・教育・医療、が得られるのならば、So what?という感じなのだが。

仮に中国と穏やかな連邦を日本が構成するとしても、穏便に中国の保護下におかれるのも悪くないのじゃないの?
香港形式で「一国二主義」が日中で守られるのならば現在の「アメリカの植民地」状態よりメリットは多いぞ。

それに、ID:UuW5pvqp0は中国人留学生とかと話したことがあるのか?
おいらは北京大学とかの留学生とかと一緒の釜の飯食ったがどこにも
「日本を征服してむしりとってやろう、ゲヘゲヘ」
みたいは奴は一人もいなかったのだが。。

大体、グローバル貿易+ホットマネーやりとりの真っ最中に共にいる
日中間でドンパチが起こるという事を真剣に心配する神経がマジでわからん。
(自衛隊内部で想定シミュレーションはやるべきだけどね…そんなのはプロに任せりゃいいんだよ)

611 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 20:01:59 ID:yfqHaZBz0
>>610
>おいらは北京大学とかの留学生とかと一緒の釜の飯食ったがどこにも
>「日本を征服してむしりとってやろう、ゲヘゲヘ」
>みたいは奴は一人もいなかったのだが。。
ま、いるわけが無いわなw
俺の経験だと、母親が精華大学の教授をしている女性が、「中国も早く社会主義をやめればいいのに」
みたいな事を言っていた。1990年代らしい発言でもあるが。
いまの中国は社会主義的なところがほとんど無くて、むき出しの資本主義って感じ。

612 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 20:34:46 ID:EBRQOEyu0
うわ〜w

613 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:01:53 ID:UuW5pvqp0
>>610  ←  何これ?

こんなビミョーな日本語初めて見たよ。お前誰だw

614 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:05:28 ID:EBRQOEyu0
きっと金髪なんですよw

615 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:10:19 ID:F5KXlInT0
>>613
>こんなビミョーな日本語初めて見たよ。
2ちゃんねるで大真面目に長文書く奴の方が痛いよ。

616 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:18:07 ID:yFBkih+x0
>>609
中国と距離を取るのは無理な話さ。地政学的にね。
「契約」というものを国際基準で守るかぎりにおいて、国家体制に関わらずつきあわねばならない。

>>612,614
テレパシーで補える人間は少ないので、文字言語で表現すること。
確かにID:UuW5pvqp0の書き込みは、
>うわ〜w
>きっと金髪なんですよw
と表現したくなるだろうほどに根本的な知識を欠いている。

617 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:30:28 ID:UuW5pvqp0
>>609
>>604の言ってることが全く理解できてないね。
>論理構造とイデオロギー的評価は全くの別物

だって、唐の時代に、唐がチベットの地域を領有していた事実は無いんだよ。
真っ赤なウソなんだぞ。何が論理構造だよ。

>>604が言いたいことはわかるけど、前提が間違ってるのに問題ない訳ないだろうに


618 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 21:58:34 ID:EBRQOEyu0
>>616
>確かにID:UuW5pvqp0の書き込みは、
>>うわ〜w
>>きっと金髪なんですよw
>と表現したくなるだろうほどに根本的な知識を欠いている。

お前は昨日もこういうすり替えをやってたよなw
言われたままが辛いフレーズは、流れをどんだけ無視していようが他人になすりつけておかないと
安心できないか。病気だよお前。

619 :ムー皇蹄 Υ(Ф∀Ф)Υ ユンケル:2010/05/22(土) 22:03:18 ID:5Kto3h810

 まっ確かなことは
 ポポ山が去年たっぷり愚民の思いいただいたことだし
 サンゴの思いもいただいて、杭打ちゲタ方式に邁進してるってことだよね
 日陰になるから、鏡なんか使ってサンゴにお日さまの思い伝えるのかなあ?



620 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:11:58 ID:yX5vF1BP0
>591-596

これを読んで一つ質問。
ここには単に『中国』としか書いてないけど、これは大陸と台湾は一緒と
考えて良いのかな。それともこれは大陸だけに当てはまる話で台湾は
関係ないのかな。どっちなんだろ。


621 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:32:04 ID:UuW5pvqp0
>>620
台湾も出てくるよ、一番最後に。つまり中国=大陸



622 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:33:13 ID:fD0yL9mC0
種牛の移動について、誰が言い出して、誰が反対したか

赤松農水省来県 地元JA「見捨てないで」 2010年05月10日
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000001005110001
知事は、県産和牛の種牛を管理し「宮崎ブランド」の中枢ともいえる「家畜改良事業団」(高鍋町)が、
発生農場から半径10キロに設定される移動制限区域に含まれていることについて「事業団は宮崎の宝。
打撃を受けると肉用牛も一網打尽になる。特例措置で移動できるよう検討して欲しい」と求めた。
これに対し、赤松農水相は「隔離して守りたい気持ちは分かるが、家畜を殺される一般の農家の感情も
ある。移動前、移動後の管理のほか、ほかの農家の理解という条件が整えば考える」と答えた。

> 505 名前:無党派さん[] 投稿日:2010/05/22(土) 01:18:52 ID:FgGyx9FP
> 赤松はブランド種牛の移動も拒否してたんだよな。
> 赤松「他の農家の方が不公平感を抱くのでは・・・・」(5/11農水委員会より)
> やっと特別措置が決裁されたのは5/13
>
> 宮崎の方にお見舞い申し上げます。

623 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:38:18 ID:yX5vF1BP0
>621
じゃも一つ確認。

>中国はもうやってるんだよ。人民を解放すると称してチベットを侵略し、その正当性の
>根拠として、「唐の時代、そこは中国だった」とぬかした。唐だよ。いつの話だ。

これは大陸中国が主張している話で、台湾は関係ないということですね。


624 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:43:36 ID:UuW5pvqp0
>>623
はい

625 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/22(土) 22:43:51 ID:+yqi7S/D0
ところで、普天間基地問題は、以前に決まっていたことに加えて、
米軍基地を「沖縄の負担の軽減」の名の下に、日本国内のどこに
でも移設できる条件を、鳩山由紀夫氏に呑ませたことになったの
だが、そもそも「県外移設」を発言したのは鳩山由紀夫氏である
ので、それが米軍と鳩山家との密約では無かったかと疑われる。

この結果、米軍や米国は、米軍基地移設を利用して、日本政府の
議員や官僚に直接に圧力を掛けることができるようになったので
あるが、それが作戦の目的であったとも思われるのである。

626 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:50:44 ID:yX5vF1BP0
>624
どうもありがとう。大変参考になりました。


627 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:51:50 ID:yfqHaZBz0
何かと思ったら、ただの宣伝かよw

「異国のロマン」高円宮妃久子さまの写真集が人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100522-00000556-san-soci

5月22日20時9分配信 産経新聞
 高円宮妃久子さまが4月に発売された写真集『寄り鳥見鳥』(3800円税別、産経新聞出版)が注目を集めている。
 久子さまは「初めて見る鳥や景色の、異国のロマンが感じられる写真や、おなじみの鳥の心和むような写真を掲載して
います。各地の鳥の姿に、世界のつながりと多様性を感じていただければ幸いです」と話されている。

628 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 22:55:46 ID:EBRQOEyu0
>>622
これなんだよ。
付加価値というものをまるでわかっていない。

で、こういうバカがつまみ出されることがない、この政権。

629 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 23:05:18 ID:yX5vF1BP0
>624
ところであなたにひとつ良いものをお見せします。台湾で発行された世界地図だそうです。
この地図でチベットがどこにあるか分かりますか?
分かったら教えて下さいね。

ttp://www.myticket.jp/sekaichizu02.gif

630 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 23:10:33 ID:UuW5pvqp0
>>629
拉薩Lhasa

631 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 23:21:39 ID:F5KXlInT0
IDが赤い人たち、休日は外で遊んできた方がいいぞ

632 :文責・名無しさん:2010/05/22(土) 23:41:18 ID:EBRQOEyu0
ID替えながら一日中いる奴がな。

633 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 05:34:46 ID:17V+dz6F0
【産経抄】5月23日
2010.5.23 02:25
 この国にカジノがないのが不思議なくらい日本人は賭け事が好きである。どんな田舎に行っても
派手なパチンコ屋があり、平日の昼間からにぎわっている。競馬場には毎週何万人もの善男善女が
訪れ、来週の日本ダービーでは何百億円もの馬券が売れる。

 ▼自転車、ボート、オートバイとギャンブルの種は尽きないが、歴史と伝統で江戸時代の富籤(くじ)
を祖先に持つ宝くじの右に出るものはない。貧乏人にとっては、わずかな元手で一獲千金の夢が見ら
れ、興行元にとってはぬれ手で粟(あわ)のごとくカネが転がり込むとあって関西から瞬く間に江戸に
流行が広がり、寛永年間には禁令が出ている。

 ▼8代将軍吉宗の時代になると、寺社の修復資金調達に限って公認され、湯島天神、目黒不動、谷
中の感応寺が「江戸の三富」と呼ばれた。その後も庶民の娯楽として大いにはやったが、天保年間に
老中・水野忠邦が全面禁止してしまう。

 ▼まじめな彼にしてみれば、働かずして多額のカネがもらえる富籤が気に入らず、しかも幕府財政に
もよくないと考えたのだろう。現代の仕分け人たちも水野忠邦を見習ってか、宝くじの収益金の流れが
不透明だとして当面、販売を中止するよう総務大臣に要求した。

 ▼確かに1兆円にものぼる宝くじの売上金の流れに不透明な部分はある。総務省OBの天下り役員に
2千万円前後の給与が払われているのも問題だ。だからといって「販売停止」とは大人げない。

 ▼問題なのは、仕分け人の国会議員が「弱い結論を出せば、傍聴者の反発は強かっただろう」とつい
もらしたことだ。観客受けだけをねらって結論を出されては、宝くじ売り場のおばちゃんたちも黙っていな
いだろう。夏の参院選では民主党が仕分けされる番である。


634 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 05:40:19 ID:nFHRr1+U0
>観客受けだけをねらって
あぁ、改憲論とかでカルト極右政党としての地盤固めをしてる党の話ですか

>宝くじ売り場のおばちゃんたちも黙っていないだろう。
「民主を叩ける時だけは末端労働者の味方」でおなじみの産経新聞です。

635 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 05:48:17 ID:/qwA1DuI0
宝くじ売り場のおばちゃんには休業補償出せばいいじゃん。
日雇い労働者の待遇改善には当然ながら興味ないんだな。

636 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 05:58:39 ID:tTc0vGh50
>>633
「あのような非道に対して、微温的制裁でお茶を濁すとすれば、国民が黙って
いまい」
北朝鮮に対しては、そういうこと言うんだろうなw
まあ、上からのストライキだろ。問題点を改善しない限りは、販売を許さない、
って兵糧攻めだ。収益金の使い方が不透明だ、って事実はあるんだから、そこを
攻める民主の政策は正しい。それを批判するとしたら「取り上げた利権をどうする
んだ?」って点だろうな。


637 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 06:06:34 ID:nFHRr1+U0
地方自治体の予算にまわる分や、購入者への還元率が増加すれば万々歳だが、さて

鹿児島県知事が指摘された天下りしてる人達と同じく総務省出身なのや
2千万は知事より多いってのを同席した秋田県知事が黙ってても良いのに口を挟む形で認めてたのを
スルーなのはさすがです

638 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 07:15:56 ID:G/y4r+D20
>>633
日本人を賭け事好きと呼んだことだけは覚えておく。

639 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 07:59:15 ID:5EDRVRFS0
どこの駅前にも賭博場がある国は異常だよ

640 :ムー皇蹄 m(Ф∀Ф)Υ ユンケル:2010/05/23(日) 08:10:39 ID:l2pH62tQ0
 >633 
 ミンスの仕分け…
 ぽぽ山のアンマは腑分けして、
 螺子の件どうなってるか見てみたいわ


641 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 08:45:56 ID:tJB6KK3D0
>>633
【産気抄】

この国にカジノがなくてほんとによかった。どんな田舎に行っても
派手なパチンコ屋があり、平日の昼間からにぎわっている。この上
カジノでは、中国や韓国からバカにされそうだ。

▼馬、自転車、ボート、オートバイとギャンブルの種は尽きないが
宝くじもその一つである。バカな貧乏人から税金のうえにさらに合
法的にむしり取れる、為政者にとっては、まことにありがたい制度
である。

▼民主党政権の時代になって、むしり取った金の流れが不透明だと
して当面、販売を中止することになりそうだ。

▼まじめな宝くじ愛好家には、想像もつかぬことだろうが、1兆円
にも上る売上金から、「濡れ手で粟」とピンハネする総務省OBの天
下り役人の存在も明らかになった。

▼確かに宝くじ中毒の一部愛好家には、販売中止は受け入れがたい
ことかもしれない。

▼しかし、売上金の流れの不透明さにメスを入れず、このまま販売
を続けていたのでは、一般の宝くじ購入者や、超高給の天下り役人
に比べ、安い給料で宝くじを販売している売り場のおばちゃんたち
も黙っていないだろう。この仕訳については、夏の参院選で民主党
に悪影響をもたらすことはあり得ない。

642 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 09:11:50 ID:5EDRVRFS0
>>641
産経抄より余程まともに見えるなあw

今度ばかりは民主党憎しの暴走だわ


643 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 09:26:59 ID:lkiKVAQ1P
>>633
俺は民主党が大嫌いだ!
憎くて憎くて仕方が無い。
民主党のポイント稼ぎは許せないぜ!
参議院選挙まで全力で叩きまくってやるぜ!

こうですか!? わかりません><

644 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 09:40:53 ID:lkiKVAQ1P
>>633
つか、普通の感覚だと、宝くじの再開や売り場のおばちゃん達のために
さっさと仕分け人達の言うことを聞け!てなるけどな。
民主党憎しフィルターも大概にしないと。

645 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 10:10:10 ID:UOnYC3Tb0
宝くじの胴元に入る割合の大きさは皆知ってるからな。

646 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 10:25:13 ID:JC+ja8FY0
何で水野忠邦なんかを引き合いに出す?バカじゃねえの。
別にギャンブルはいけませんという意味で宝くじの販売中止を求めてるわけじゃないだろ?

>だからといって「販売停止」とは大人げない。

馬鹿なコラムしか書けない産経に大人げないとか言われたかねえよ。

647 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 11:28:04 ID:95ROXJYA0
善男善女?
ロクな奴おらんだろ

648 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 11:35:41 ID:ADoxrAso0
>宝くじ売り場のおばちゃんたちも黙っていないだろう。
万博協会のときと、全く同じ言い草じゃねぇかw

>「弱い結論を出せば、傍聴者の反発は強かっただろう」とついもらしたことだ。
>観客受けだけをねらって結論を出されては、
傍聴者だけを観客だと思っているようだな。
観客は有権者全員なんだよ。
特に、今度の参院選のな。

で、産経は読者に仕分けされて事業縮減の判定を受けたのだよ。
その結果が、発行部数の激減だ。

649 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 11:39:07 ID:VMbqa9k50
今日ばかりは抄子にも「三厘の理」があると思うけどな

観客受けはともかく、いかにも民主党らしい「ハードランディング至上主義」で
結論だけ見れば政治主導というよりは強権政治、「白色テロ」とさえ言われかねない所業だ
またそういうブラフは公開の交渉の場には似合わないし逆に印象を悪くする

いずれにしろ夏の参議院選で「本当の庶民」が民主党を支持するかどうか分かるわけだが
水野忠邦が文字通り江戸の庶民に石もて追われたことは(老中役宅が襲撃される)
表面的な歴史知識しか持たない産経抄子に代って付言しておく

長文なうに更に一言
水野にしろ民主党にしろ「正しいことをやってるのになんでお前らついてこない」という感覚ではそもそも政を担う資格はない
ただ「元の濁りの自民恋しき」となるよりは少しはマシだから立ち居振る舞い、発言には気をつけてくれ

650 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 11:52:36 ID:ADoxrAso0
>>649
>そういうブラフは公開の交渉の場には似合わないし逆に印象を悪くする
念のため言っておくが、この判定が出たとき、傍聴者から拍手喝采が起こったそうだぞ。
少なくとも、産経はそういう報道をした。

651 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 12:18:56 ID:gKh0Zp/w0
朝鮮カルト統一教会は、組織ぐるみで自民党候補を応援
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/000/127440129194516413766_303.jpg

これ本物?

652 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 12:27:50 ID:HkDL05Qc0
>>646も書いてるとおり、ギャンブルはいけませんって理由で規制してるわけじゃないのに、
3Kショーといい>>649といい、ミスリード必死だなとしか言いようが無い

653 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 13:04:10 ID:VMbqa9k50
>>652
理由はどうあれ現象的には水野と同じで販売禁止にするわけだろ(一時的にせよ)
不幸にもそういう事態になったときに全国津々浦々の「本当の庶民」が
民主党の「深い意図」を正確に汲みとってくれるかどうかって話だよ(必死なのはどっちかな?)

蛇足
俺は紛う事無き「庶民」だが宝くじが販売中止になっても一向に構わない(興味なし)

654 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 14:36:31 ID:yjBQSpk+0
【土・日曜日に書く】中国総局員・川越一 父母の涙に表れた格差
2010.5.23 02:23
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100523/chn1005230223000-n1.htm
貧富の格差に対する不満・絶望感が社会的背景ににある無差別殺傷事件でも、
中国で起きる事件だと「社会も悪い」と被告人に一定の理解を示すが、日本だと
「甘えるな!」「自己責任だ!」と被告人に批判的になるのが産経クオリティ。

655 :知事に再拝謁 Υ(Ф∀Ф)Υ ムー皇蹄:2010/05/23(日) 19:12:13 ID:l2pH62tQ0

 心からお詫びするほかない…
 
     その目で言ってもダメだっての
     断腸の思いがほんとなら、文字通り腹切れよw



656 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 19:29:32 ID:7UwaNvOU0
ハラキリで喜ぶのは酷使様位

657 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 19:34:18 ID:JC+ja8FY0
本当に腹切ったら民主党に同情票が集まっちゃう可能性が否定できんぞ。
それでもお前いいの?

658 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 20:06:41 ID:3uLFm+u+0
なんか…バカ?

659 :断腸の思いいただいた щ(Ф∀Ф)ш ユンケル:2010/05/23(日) 20:13:19 ID:l2pH62tQ0

 「ウソをつかない」で  
  前略…
  普天間をめぐる政府の調整は、こうした沖縄の複雑な心情に配慮しつつ、沖縄駐留米軍の抑止力を減じずに
 基地の危険を取り除くという、途方もなくデリケートな作業だったはずだ。だが、鳩山首相の軽い言動は、
 せっかく積み上げてきた"ガラス細工"をバラバラに壊した。
  すでに署名されていた日米合意を白紙に戻し、国の安全保障に対する深い考えもなく、「県外移設」への
 沖縄の期待をあおった。そのあげく …略…
  関西電力美浜原子力発電所を抱える福井県美浜町にある「原子力安全システム研究所」に、興味深い
 調査結果がある。いわゆる「迷惑施設」の建設をめぐり、地元住民と交渉する国や自治体、企業の指導者に
 必要なイメージを約1500人に聞いたものだ。
  回答は上位から、「ウソをつかない」(68.4%)、「将来を正確に見通せる」(65.4%)、「相手の言うことを
 よく聞く」(56.0%)、「話す内容に一貫性がある」(55.0%)の順だった。
  普天間を迷惑施設と同列に扱うわけにはいかないが、それにしても、鳩山首相はこのうちいくつの資質を
 備えているだろうか  …以下も略…
                       5月23日 読売新聞コラム"政なび" 政治部次長・飯塚恵子
      ------------------------------------------------------------------------------------------------------
 「ウソをつかない」「将来を正確に見通せる」「話す内容に一貫性がある」  ──ほとんどダメぢゃんw

660 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 20:18:57 ID:W8eKFtn30
自民党の機密費漬けになった新聞(代表は産経・読売)は
自民党が神に見える

それだけの話し


661 :宇宙と交信中 Ψ(Ф∀Ф)Ψ ムー皇蹄:2010/05/23(日) 20:41:21 ID:l2pH62tQ0

 ウソにもミンス、ジミンのふたつありて…
 ミンスのうそはきれいなうそ
 チョソのテロはきれいなてろ
 チャンのグンクツばらのかほり



662 :文責・名無しさん:2010/05/23(日) 22:57:52 ID:W8eKFtn30
産経は自民工作員の同人誌ということで

663 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 00:21:54 ID:2mfg7Kxa0
産経新聞がメディアとして生き残るためには、自民党の同人誌ではどうしようもない。
フジメディアHDすらも買い取ってくれない以上、外国資本の傘下になるしかないだろう。
欧米資本にとっては、産経新聞はメディアとして少しも魅力がないだろうが、
中国などアジア資本にとってなら、産経の国粋主義的スタンスは魅力的だと思う。

664 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 04:55:28 ID:BUTYwjSw0
【産経抄】5月24日
2010.5.24 02:57
 もとは見事な大樹であっても、やがて枝が折れ葉が散ってしまう。その葉を拾い集め、1枚1枚もとの
大樹に戻してやる。21日、85歳で亡くなった小松茂美さんは、自ら提唱する「古筆学」について聞かれる
たびに、こんな説明をしていた。

 ▼『源氏物語』や『古今和歌集』など、日本の主な古典文学の原本はすでに失われ、写本が残っている
だけだ。その写本の多くも切り刻まれて散逸している。それら古人の筆跡を集めて分析、系統づけ、原本
に迫るものだ。

 ▼35歳のとき、『後撰和歌集』の研究で学界にデビューした。それから半世紀、全30巻に及ぶ『古筆学
大成』を含めて、著作の合計は、原稿用紙で7万枚を超えるという。業績の大きさとともに常に話題になっ
たのが、小松さんの経歴だ。中学を出て、旧国鉄広島管理部に勤めていたときに、被爆した。

 ▼病床で目にとまった新聞記事は、厳島神社に伝わる秘宝「平家納経」を、広島に疎開していた文化人の
一行が参観したことを伝えていた。「なんとしても見たい」。占領軍司令部にまで駆け込み、対面を果たして
から、独学人生が始まった。父親に勘当され、上京して東京国立博物館に勤めながら、研究に没頭する。

 ▼80歳を過ぎるまで、睡眠時間が4時間を超えることはなかったという。そのエネルギーとなったのは、学
歴のない人間を蔑(さげす)む学界への対抗心だった。一方で、小松さんに密着取材した『満身これ学究』
(吉村克己著)によれば、政財界、芸能界の大物たちによる応援団もついていた。

 ▼本の題名も、作家の井上靖が小松さんを評した言葉だ。書斎に閉じこもるタイプではなく、大酒飲みで
もあった。「閉塞(へいそく)感」や「格差社会」を突き破った、生き方を見習いたい。


665 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 05:55:05 ID:znqJu6WL0
>>664
つまり、四時間以上寝てる貧乏人は「格差、格差」と文句を言うな、と言うことか。

666 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 06:26:56 ID:Ro7hGGHM0
>>664
同人誌か!

667 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 06:44:10 ID:sya+ZhtU0
>>664
いいたいことが何なのかさっぱりわからない

そういや産経は本当に経済がわかってないんだよな
23日の社説にユーロ安の「反動」で円高ドル安傾向も強まり、と書いてある
これはちょっと経済を知ってるやつなら誰でも連動、連れ安だと思うはずだ
産経が為替政策に少ない頭で介入せよとか唱えてもなんの説得力もない
長期的な投資判断で円を外貨に換えておくとか言うならまだわかるが


668 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 08:42:58 ID:wEMUnhQ90
追悼記事で思い出した。出雲井晶さんが亡くなっていたんだよね。


【訃報】出雲井晶さん死去 日本の神話 伝承活動 84歳 《訂正あり》

 日本の神話をよみがえらせ、伝承する活動を続けていた日本画家の出雲井晶
さん(いずもい・あき、本名・三定芳子=みつさだ・よしこ)が16日、死去
した。84歳だった。北海道出身。自宅は東京都世田谷区豪徳寺1の18の2
0。葬儀、告別式は未定。喪主は夫、道次(みちつぐ)氏。
 出雲井さんは「日本の神話」伝承館(東京都渋谷区)の館長を務め、絵や物
語を通じて、戦後失われていた日本の神話をよみがえらせ、次代に伝承する活
動を展開した。その功労により、平成8年文化庁長官表彰、11年文部大臣表彰。

 著書に「母と子におくる教科書が教えない日本の神話」「教科書が教えない
神武天皇」「今なぜ日本の神話なのか」など多数。

【訂正】2010年5月18日(朝刊)掲載
 17日付夕刊の「出雲井晶さん死去」の記事中、「本名・三定芳子」と
あるのは「光定芳子」の誤りでした。

・・・IDの時も登場したっけなあ、この人。
こんな訂正やらかしていると産経抄では取り上げにくいだろうから
ここに書いておく。


669 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 08:46:34 ID:h5fp6bqs0
二段落目はいらんな。
経歴はひねらず時系列にした方がいい。
三段落目読むと注目すべき経歴ってのが被爆者であることのように読める。

国鉄職員から転身し、閉塞的な学界をもうならせる業績を残した小松さんの生き方を見習いたい。
これが言いたいことなのに、読むと訳わかんないいつもの産経抄だ。

670 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 10:46:28 ID:+xee79VPP
>>664
自分の好きな研究に没頭出来て羨ましいというか、優雅な人生としか思えんが。
日本人が小松さんのような人だらけになってしまうと社会が成り立たんし、戦後復興や高度成長の足かせになっただろう。
あまり見本にも参考にもならんレアケースだよ。

671 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 12:27:13 ID:r71P7tcC0
>「閉塞(へいそく)感」や「格差社会」を突き破った、生き方を見習いたい。

格差社会を是認してきた産経には見習われたくない。

672 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 12:50:35 ID:bYl5L91N0
bks0903290930011 p1 jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/books/090329/bks0903290930011-p1.jpg
20071003001 jpg
http://www19.atpages.jp/imagelinkget/get.php?t=v&u=himahitsuma1.up.seesaa.net/image/20071003001.jpg
21 04 jpg
http://www.success-simulation.com/renju/images/21-04.jpg


673 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 12:57:30 ID:rd8rR3vJ0
> そういや産経は本当に経済がわかってないんだよな
> 23日の社説にユーロ安の「反動」で円高ドル安傾向も強まり、と書いてある
> これはちょっと経済を知ってるやつなら誰でも連動、連れ安だと思うはずだ
> 産経が為替政策に少ない頭で介入せよとか唱えてもなんの説得力もない
これで「産業経済新聞」とか言う名前なんだから、ある意味詐欺みたいなものだよな。
正直、全国紙(を自称する)の中で一番経済に疎い新聞じゃないか? 産経って。

674 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 13:06:13 ID:rd8rR3vJ0
>>668
> 追悼記事で思い出した。出雲井晶さんが亡くなっていたんだよね。
死者を悪く言いたくはないが、
この人が書いてる日本神話の話って全く事実に即していなくて、
妄想で電波飛ばしてるだけ。
「神話を甦らせる」どころか、逆に神話を侮辱してると思う。

文中に「邪馬台国は邪悪な馬の国という意味で、
中国が日本を悪く言った言葉! 中国は悪!」とか、突然発狂した文面があったり。
何で保守論壇に取り込まれたり、かぶれたりすると正気を失うのかねぇ?

675 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 15:52:43 ID:PCuvds3N0
>>674
日本の保守論壇の不幸は
アカデミズムで相手にされない連中や
アカデミズムへの妬み根性だけでつながってる連中の
吹きだまりと化したことでしょうね


676 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 17:54:19 ID:VrFRwQBX0
>>675
>日本の保守論壇の不幸は

「平和」とか「人権」を標榜する連中の暴力性でしょw

ttp://blog-imgs-43-origin.fc2.com/b/a/k/bakusyouten/vlippan104531.jpg

どんだけ戦争好きだよw

677 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 17:58:36 ID:nyUnFRZf0
>>676
ごめん
キミがその画像で何を言った気分になってるのか、意味が分からない
大体、その
>「平和」とか「人権」を標榜する連中の暴力性
とやらが存在するとして
>>674に例示されたような「保守論壇」の構成員自身の言論の間抜けさって
「保守論壇」の無能さ故にしか生まれ得ないよ?

正直、キミが日本語を理解し、日本語で会話できる人であるとも思えないけどさ

678 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 18:14:34 ID:/9kiepah0
>>677
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

679 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 18:26:26 ID:nyUnFRZf0
>>678
意味不明な言いがかりで、何か言った気分になるのは(ry
「こいつ」とは一体誰のこと?
誰か特定個人を指すと仮定して何を以って「こいつ」と特定したの?

>>677は完全にここ10個ほどの書き込みにしか関連していない書き込みでしょ?
どうして「特定された『こいつ』」が「いつも書いているようなこと」と言いえるの?

頼むから、ちゃんと日本語の読解をして、日本語で書こうぜ?

680 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 18:34:31 ID:VrFRwQBX0
>>677
日本語が理解できないのはお前だろw

何のための引用だよw

681 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 19:00:35 ID:rd8rR3vJ0
本当に保守論壇とその飼い犬連中の無能っぷりがよく分かるな。
こういうやり取り見てると。

こんなだから西尾程度の奴でもでかい顔が出来るんだろうな、自称保守連中は。
レベルが低すぎる。

682 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 19:21:18 ID:T/SCLC5O0
>>664
>そのエネルギーとなったのは、学歴のない人間を蔑(さげす)む学界への対抗心だった。
学界というものを全く知らないんじゃないか?
就職や転職、共同研究や補助金、助成などの申し込みくらいしか、学歴を問われることは無い。
paperにしても、oralにしても、現在の所属くらいしか問われない。
それだって、仕事上の連絡先を問われてるだけのことだ。
個人的な付き合いがある人間を除いて、他の研究者の学歴なんて、滅多に知る機会なんて無い。

学界は、他の世界に比べれば、よっぽど実力主義だよ。
学歴なんて、業績に比べたら、全くといっていいほど考慮されない。
違うのは、最初の就職のときくらいだよ。
管理職への登用なんかは、学閥も関係するが、業績の次の次くらい。

683 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 19:26:03 ID:fBoYoXFk0
俺も2ちゃんに来たての頃にはむきになったことあったけど...。低能ウヨと
会話なんかすると君まで低能に見えてきちゃうので、会話ではなく単に
弄って遊ぶだけでいいと思うよ、ID:nyUnFRZf0。


684 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 19:40:21 ID:opUar/0W0
【from Editor】本気で防衛論議を (1/2ページ) 2010.5.24 07:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100524/stt1005240708001-n1.htm
>例えば、以下のような問いを設定してみるとよい。
>(1)在日米軍は日本の防衛と極東の安定にどれだけ貢献しているのか
>(抑止力についての勉強です)
今日の『主張』にも言える事だが、ナントカの一つ覚えのように。海兵隊様の抑止力を呪文のように
唱える抑止力「信者」の御用マスコミ、御用学者、酷使様、政治家etc…に、元海兵隊員の言葉を聞
かせてあげたいものだ。

元海兵隊員「抑止力ない」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-24_6734/ 
元米海兵隊員の高梨公利さん(38)のトークライブ(同実行委主催)が23日、那覇市の沖縄大学で
開かれ、4年間の軍隊時代の経験に基づいた、抑止力の無効性などを指摘した。
会場との一問一答形式を中心としたライブでは、「海兵隊の日常や感覚」や「必要性はあるのか」な
どの質問が相次いだ。「海兵隊は抑止力か」という質問に対し、高梨さんは「世界中で戦争・紛争が
起きている現状から考えれば、抑止力はない。むしろ米国は近年、自ら戦争を仕掛けている」とはっ
きりと答えた。(以下略)

http://togetter.com/li/23662

>(3)軍隊があれば基地がある。となれば基地は必要だが、自分の周辺に基地があるのはごめんだ、
>でいいのか(全体の幸福と地域エゴの矛盾ですね)
他人に説教する前に、フジサンケイグループが率先して米軍用地を提供しろよ。例えば、フジテレビ周
辺の土地を買いあさってを更地にして、それを無償提供して、米軍基地をつくるとか(都知事閣下が地
域エゴとやらで拒否するかもしれないが)。そうしたら信用してやるよ。

685 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 19:51:39 ID:uX8qhfq50
まあ、意味不明に絡んでくる馬鹿にはお前は馬鹿だと指摘してやるのが親切ってもんだな、
俺の親切心はもう尽き果てたが。

686 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:06:42 ID:STk1CqYn0
いまさら相手にするような書き込みの類ではないと思うが。
自重したほうがいいだろう。

687 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:11:09 ID:VrFRwQBX0
>他人に説教する前に、フジサンケイグループが率先して米軍用地を提供しろよ。例えば、フジテレビ周
>辺の土地を買いあさってを更地にして、それを無償提供して、米軍基地をつくるとか(都知事閣下が地
>域エゴとやらで拒否するかもしれないが)。そうしたら信用してやるよ。

この書き込みどうよw ↑

すごいなあ。溢れる知性が


688 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:18:41 ID:fBoYoXFk0
さすが日本語ができない人のレスは違うわあ♡あこがれちゃう!!

689 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:31:22 ID:T/SCLC5O0
産経は、北朝鮮が韓国の軍艦を魚雷で撃沈させたことにしているが、
そうすると、海兵隊に抑止力が無い証拠になるんだけどなw
産経は、「沖縄に海兵隊が駐留しているのだから、北朝鮮が魚雷発射
なんてするはずが無い」とでも、主張すべきだろw

690 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:39:34 ID:/9kiepah0
>>687
同じことを太田昌秀が言ってるw
いい年してさw

691 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:41:06 ID:VrFRwQBX0
>>684
http://togetter.com/li/23662
この高梨って元海兵隊の人は、嘉手納統合案でいけると。

何でもっとプッシュしないのかな。あんまり聞かないよね嘉手納統合案。
安上がりだし悪くない。


692 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:43:09 ID:VrFRwQBX0
河野太郎による嘉手納統合案の解説
ttp://www.taro.org/policy/kadenakichi.php

693 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:45:28 ID:13cE+goy0
保守の上部構造があの程度だから、下部がこの程度であることは驚くに値しない。

694 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:48:24 ID:oSJm6J0a0
>>682
このての人の業績が学歴のせいで評価されないことがあるとしたら、肩書としてじゃなく専門的な手続きを
知らないケースだな
大学で一般的なコースをたどれば当然習うはずの常識を知らないせいで、どこまでいっても使えない
(既存の事実や、見当違いな見解)業績を学会発表や同人雑誌で積み上げるケース。
だから「あの人はちゃんと大学出てないからダメ」って言われるわけだが、肩書の問題ではない。

困ったことに日本には結構この手合が分野移転してくる形で大学にもいるのよね。
認識論を語る生物学者とか。トンデモ日本史を語る教育学者とか。トンデモ日本史を語る哲学者とか。
トンデモ政治学を語る元産経新聞論説委員とか。

695 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 20:55:11 ID:mZxdr+Ju0
補足すると、小松さんがトンデモという話ではない。
ってか岩波新書で概説書出してるような人だし、国立博物館は認められた人にあたえられるポストとして
充分だと思うし、学会にちゃんと認められた人だと思うのだが。
あとどーでもいいけど、こういう人について芸能界や政財界からの支持をアピールすると胡散臭くなるから
やめとくべきだと思う

696 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 21:05:19 ID:VrFRwQBX0
>>694
小沢の歴史認識もすんごいよね。トンデモ日本史
ttp://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8

それはともかく、昔の人はすごいよ熊楠とかもう・・・パワーが桁違い



697 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 22:18:42 ID:fAKwC/980
まとめると
産経はトンデモ新聞
講読しているとバカになる

698 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 22:35:17 ID:1EQ/nQ9H0
トンデモ新聞って言うか、新聞を名乗る資格が無いよな。

699 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 22:58:30 ID:rd8rR3vJ0
産業経済新聞という名前で経済に疎い。
全国紙を自称しつつ関東と関西圏以外での販売領域は極めて小さい。
大手として当然あるべき筈の縮小版がない。

ウソツキ新聞だな。
東スポの方が余程正直だ。

700 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:03:39 ID:1EQ/nQ9H0
>東スポの方が余程正直だ。

全く同感。
産経と週刊新潮は救いようが無いな。

701 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:10:53 ID:r+CpZZ9l0
>>699
産業経済=資本主義擁護=反共

っていう隠語的な意味で付けたんじゃね?

702 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:14:18 ID:CmzFIUiI0
>>699
東スポなら最後に「か?」って付くが
産経だと「ある会合でこう言った」等と断言しておいて
他の記事・+の酷使の皆様が引用しまくって既成事実化
後から本人が言ってない、そもそもどの会合だって言われても総スルーだしな
「取材源の秘匿」をここまで悪用するメディアを私は他に知らない

703 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:34:11 ID:SsIhi9QA0
産経で良質な内容というと…、

漫画の「ひなちゃんの日常」に「気楽にやろうよ」はいいよ。
あと夕刊の夕焼けエッセーもほんわかとされることも多い。

他はちょっと思い浮かばない。

704 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:45:27 ID:kbgrdE880
月1で石原の知的を装った最悪に辻褄の合わない駄文が
週1…2だっけ?曽野ババァの「私は金持ちだから何も困ってないけど、貧乏人にはもう一切手を差し伸べるな」と要約できる駄文が
これを金払って取ってるウチって…と思える素敵にゴワゴワした紙が産経

705 :文責・名無しさん:2010/05/24(月) 23:52:54 ID:VrFRwQBX0
でも、それぞれそんなに恨む理由も無いんじゃないの?読まなけりゃいいだけでw

俺なんか産経に電話で「あんたひねくれてるよ!」って言われたことあるよw



706 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:19:09 ID:FZi/uUyn0
産経もたまには正しいことを言うんだな

707 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:19:25 ID:ecwSCQZ40
>「私は金持ちだから何も困ってないけど、貧乏人にはもう一切手を差し伸べるな」

激しく同意する。

708 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:22:18 ID:+7wny/qA0
>>707
うわぁ
福祉の概念とか、生活権とか、全否定ですね
産経はこういう人を生むんだw

あ、産経は「グレーゾーン金利が無くなったらサラ金の従業員が困るから憲法違反」って言ってました

709 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:25:38 ID:xU3456/Q0
産経は規制で保護されまくってる新聞業界の負け組なのによくそんなこと言えるよな

710 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:29:13 ID:raJ5MAyl0
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/394550/
>鳩山首相の無責任発言で反米、反基地闘争グループが大義名分を得て活気づいた。4月25日の県民大会も、そうした活動家や反米イデオロギー闘争を展開しているグループがほとんど。
>メディアはそれを県民の総意だと伝えた。
>メディアの扇動に世論は現行案反対へと導かれ、われわれもそれに追随するほかなかった。
>住民の9割以上は受け入れることを容認していた。
>そうした思いがほとんど報道されなかっただけ。

結局辺野古におさまり、鳩山の支持率も十分落ちたので
ここらで反基地・反米勢力との共闘終わりました

711 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:33:00 ID:+7wny/qA0
ですよねー
本来的に「基地は沖縄に押し付けたい」っていうのが「保守」な人たちな訳で
鳩山(あるいは民主)じゃなければどうなってたかというと
単純に他に移すかどうかっていう議論やら交渉の経過もなく、沖縄にあり続けただけな訳ですし

これで自民とか産経がまるで沖縄の味方で
鳩山が実行に移せなかった県外・国外移転を自民政権だったら実現できてたみたいなツラで鳩山批判してもねー

712 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:36:15 ID:cFLZOrD/0
>>710
最も恐ろしいのは
これがIZAの一般人のブログじゃなくて産経新聞の記事だってことだなw

713 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:38:58 ID:EYi5lI6A0
消費税で、生活必需品の税率を低くするとか、最悪だよな。
福祉で手厚くすればよいだけのこと。

生涯の納税額が低い貧乏人の朝三暮四思考にいつまでも低姿勢に構ってやることはない。
低いどころかマイナスの奴だっているんじゃね?

714 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:46:05 ID:cFLZOrD/0
>>713
意味不明

福祉と必需品の税率を別個に設定することを
排他的な二者択一であるかのように書く頭の悪さ、なんとかならない?

二段目の朝三暮四とか、何の話?言葉の意味分かってる?
何かその四文字熟語だけで伝わるような話とかあるの?もう一度聞くけど、意味分かってる?

納税額がマイナスだろうが、それが適法かどうかだけが問題
まさか、納税額がより高ければより多くの権利を認めろとでも?
それこそ納税額が高い人は概ね収入が多くて、その収入でいくらでも商品もサービスも購入できるんだから、
保護の必要性は薄いでしょ?

頭大丈夫?

715 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:49:02 ID:ecwSCQZ40
>>714
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

716 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 00:59:33 ID:NXsjb3zr0
親切がやめられないんだよw

>>714
朝三暮四てのは、一度言ったことをすぐ反故にすること。または言う事に一貫性がない人のことw


717 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:07:08 ID:4qIv6pJP0
>>710
いや、宮本雅史は、ずっとそんな感じ。集会の人数を3万人だと書いたり。
付和雷同を絵に描いたような奴の言い分を載せて、得意げなところが物凄く素敵w

718 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:22:11 ID:NXsjb3zr0
>>714
こんどデートしようよ。「頭大丈夫?」って直に言われてみたい

719 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:24:09 ID:Y8ypMdzK0
>>716
なんで>>714に説明してるんだ?
分かってないのは>>713だろ?
朝三暮四ってそこで唐突に出てきて、誰が何を言った話なのか理解できるのか?
あんた等、エスパー同士で会話してたらどうだ?

720 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:30:57 ID:tyA2XiFC0
>>714
親切な人間が多いな。
>>713を日本語文に翻訳できるのか。

>>716もこの場合、朝三暮四を理解できてないのが>>713だって話くらいは分かりそうなもんだけどな。
それとも>>716>>713の文章における朝三暮四が何の話を指しているのか理解できるのか?
その辞書的な意味を朝三暮四の代わりに>>713にはめ込んだところで、
>>713が意味の通る日本語文になる様には、私には見えないのだが。

721 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:36:51 ID:NXsjb3zr0
いまさらこの国の将来が心配になってきたよ

722 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 01:46:16 ID:ecwSCQZ40
辞書とか四字熟語とかやたら大好きだよなw

723 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 02:01:55 ID:yF1t6nmO0
要は子供手当てと扶養控除とかの話かと。朝三暮四は鳩山が答弁で朝令暮改と間違えたんだよね。
で、貧乏人は数誤魔化されて喜んでる猿だと。

724 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 02:06:29 ID:ecwSCQZ40
消費税の話だと思うがw

725 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 02:08:17 ID:yF1t6nmO0
>>724
そうかゴメンw

726 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 04:49:44 ID:hCrSB4960
【産経抄】5月25日
2010.5.25 03:19
 先月亡くなった井上ひさしさんの小説のいくつかは、テレビドラマとしても楽しんだ。そのひとつ『青葉繁れる』
の主題歌は、今でもときどき耳に蘇(よみがえ)る。♪できない生徒がさ できる学校にさ 入った悲劇はさ…。

 ▼日曜日に沖縄県を訪問した鳩山由紀夫首相と仲井真弘多知事の会談の様子をテレビで見ていたときも、そ
うだった。ただし替え歌で、だ。♪できない首相がさ できない約束をさ しちゃった悲劇はさ…。

 ▼主人公の稔は、東北一の名門高校に通いながらも、ビリに近い落ちこぼれ。それでも街で頭のよさそうな女
子高生に出会うと、こんな夢想をしてしまう。東大生になった稔が、女子高生と再会する。彼女は、稔のワイシャツ
の胸に輝く銀杏(いちょう)バッジを見つけて…。

 ▼稔があこがれる東大出身の鳩山首相にも、夢想癖があるようだ。米軍普天間飛行場の移設先など、「友愛」の
印籠(いんろう)を振りかざせば、簡単に解決できると思っていたのかもしれない。政権発足8カ月で、ようやく夢か
ら覚めたとみえる。自民党政権下の計画とほぼ同じ、「辺野古」への移設を表明したのは、ご同慶の至りだ。

 ▼米軍の「抑止力」の重要性についても、学習していただけたようだ。ただ自分の以前の発言を、平気で修正する
悪い癖は直っていない。仲井真知事に対する発言のなかでも、「最低でも県外」だったはずの公約を、「できる限り
県外」に言い換えていた。

 ▼何より、具体的な建設場所や工法の決定を、秋まで先送りするとは、開いた口がふさがらない。稔たちのような
できない生徒の悲劇と違い、「できない首相」の悲劇は、国民すべてに降りかかってくる。首相の言葉を借りて、「断
腸の思い」で申し上げる。もう、お辞めなさい。


727 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 04:59:08 ID:hCrSB4960
>>726
青葉繁れるの替え歌が井上ひさしを侮辱していることに気づかないのか?
青葉繁れるを一度でも読んだことがあるなら、他人を貶すために使おうなどと思わないものだが。

笑いを提供するだけの100円の怪文書の愛読者として、他人事ながら「断腸の思い」で申し上げる、
とっとと潰れなさい。

728 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 06:08:05 ID:Fo6cDLuv0
>>726
普天間問題にクビを突っ込んで薮蛇になった鳩山の行為は、クレバーじゃない、
ってのは、確かだけど。じゃ、自民党みたいに現実に追従してればいいのか、と
言えば、それも違うだろ。
前にも言ったが、アメリカ→日本→沖縄は、元請け企業→下請け経営者→その
従業員の関係に近い。基地問題における日本の首相の立場は、元請けに無理を強
いられて、従業員にデスマーチを押し付ける下請け経営者だ。この経営者が「うる
さい! 残業代払うから文句言うな。黙って社長の言うこと聞いてりゃいいんだよ!」
と言うか。あるいは「よし、オレが一丁、元請けに掛け合って、デスマーチをやめ
させてやる」→「あ、悪ぃ。無理だったわ」とやるか。より批判の強いのは後者だ
ろうが、だからと言って前者のままでいい、というなら、それは人として間違っ
てるだろ。

729 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 06:13:01 ID:423NSqEf0
>>716
その、朝三暮四の解釈は違うと思うぞ。

730 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 06:16:42 ID:FpN/MvXX0
>>729
おまいのレスの解釈が違う。

>>728
もうジミンガーしか言えなくなったか。よしよし。涙拭け。

731 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 06:31:39 ID:RFsWax7J0
またジミンガー連呼厨か。

732 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 07:00:42 ID:OqV7YUWI0
>>726
ええもうまさしく公立の小中学校以来とんと縁のなかったキャラを見せつけられてうんざりですわ。

733 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 07:44:18 ID:CLg3h2tB0
毎日、鳩山の悪口書いていて、断腸の思いで辞めろと言うことはありえんだろ。
米国の忠犬が喜んでキャンキャン吼えているようにしか見えないな。

今や、ボールは鳩山でも沖縄でもなく国民にあるだろう。
このまま米国の忠犬として沖縄我慢しろと言い続ける道を選ぶのか。
それとも別の道を選択するのか。
仮に前者の道を選ぶなら、産経のように鳩山辞めろと言っていれば済む話だがな。

734 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 08:31:57 ID:/tzpr2si0
>>726
【産気抄】5月25日

先月亡くなった井上ひさしさんは、小説家、劇作家としてすぐれた作品を
残しただけでなく、世界平和アピール七人委員会委員、九条の会呼びかけ
人でもあった。

▼つまり、S新聞の論調とは対極にある人である。ところがS新聞は民主党
批判、鳩山罵倒のためには、その井上さんも利用する。

▼S新聞は、一応全国紙を標榜するが、紛れもないビリの落ちこぼれ。それ
で入社ホヤホヤの記者(特に名を伏す)は、街でいろっぽい女に出会うと、
こんな夢想をしてしまう。朝日新聞に転職して、女をひっかけまくる…。

▼記者になって800日、ようやく夢から覚めたのか、この記者(特に名を伏す)
が、「民主党の思い通りにはさせないぜ」との表明をしたのは、笑止の至りだ。

▼記者(特に名を伏す)には、S新聞の立場も学習すべきである。本心は『自民
大切、石原追従、民主中傷』だが、世間体もあって、これを『是々非々』に
言い換える。

▼何より、日ごろは口をきわめて非難していた基地反対派の沖縄住民を、
まるで、以前から支持してきたかのように記事にする、開いた口がふさが
らなくなるような技術が要求されるS新聞である。それが出来ないなら
(特に名を伏せた)記者さん、もう、お辞めなさい。
ついでにS新聞自体も、もう、夕刊だけでなく、朝刊も休刊しなさい。

735 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 09:31:21 ID:2VpPDVdh0
>>726
鳩山と井上ひさしの両方を馬鹿にする侮辱する内容だな。
井上ひさしへの嫌味を訃報時に書きそびれて今頃になって鳩山ついでに書いたみたいな。
ほんと文章って書き手の人間性が出るわ。

736 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 09:47:30 ID:RO0hFJIG0
何が「もうお辞めなさい」だよ。
その前に産経が新聞をヤメロ。

737 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 09:55:38 ID:FpJUIE6n0
>>736
>新聞をヤメロ
何をいっとる。産経はもう新聞を病めてるだろが!

738 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 10:50:22 ID:lEF7yotf0
正直「沖縄問題を取り上げると政権崩壊する」という前例を作ってしまった
今回の普天間の件は沖縄県にとっては致命傷だったような気がするのだが、
当の沖縄県民はどう受け止めてるのかねぇ?

まぁこれで民主党は惨敗するだろうが、
今後のどこが与党になるにしても、沖縄問題に首突っ込む党はないだろう。
首突っ込んだら政権が崩れると解った問題に取り組もうとする党があるわけ無い。

739 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 11:19:24 ID:yFHf4hBG0
反共新聞の役割は20年前に終わりました。
産業経済の発達と国粋的イデオロギーで
人権蹂躙とか格差とか色んな社会矛盾をごまかす手法なら
むしろ今の中国

740 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 11:51:35 ID:NbleDbpR0
>>738
たいしたことはないだろ。
政権がいくつ崩れてもNo Problem。一党による長期政権などそもそも不要。
粛々と普天間基地の危険性を伝え、辺野古への移転拒否を続けるだけだろう。
思いやり予算などをはじめ、秘密協定は今後もアメリカの情報公開で現れる。

741 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 12:18:51 ID:xqjY8pvp0
>>735
井上ひさしを馬鹿にしたり侮辱したとして、何か問題あるの?鬼畜DVでしょ?
毎日キレまくりで嫁を自殺に追い込んだ中村哲治といい勝負じゃない。
世界平和が聞いて呆れるよw

>>728
>元請けに掛け合って

掛け合ってないんだから。自民党をボロクソだけど、
SACO合意に至る交渉の方が、余程アメリカと渡り合ってたぞ。
言いなりは鳩山だろう。何か交渉したのかよ。

鳩山は、端から不可能な県外と言わず、嘉手納統合に向けて地元とアメリカを
説得すべきだったんだよ。空軍と海兵隊の派閥争いなんか知るかってな。
アメリカとの関係を悪化させ、地元との関係を悪化させ、建設費は膨らみ、
中国を調子付かせた。こいつのやってることは何なんだ。
ボンボンの放漫経営にも程がある。

742 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 12:21:46 ID:VbF7nTuK0
産気抄の人は自分でブログ立ち上げてやってほしい
正直、面白くない

743 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 12:36:45 ID:hmDphXLI0
”具体的な建設場所や工法の決定を、秋まで先送りする”ことで
”国民すべてに降りかかってくる。”という”悲劇”
って具体的に何?

744 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 13:42:58 ID:Z4L16g8P0
>>741
>井上ひさしを馬鹿にしたり侮辱したとして、何か問題あるの?鬼畜DVでしょ?
「国士たる日本人は故人をおとしめたりしない」のじゃなかったの?

>世界平和が聞いて呆れるよw
「ゲルニカ」で反戦を訴えつつ下半身はだらしなかったピカソ
アインシュタイン=ラッセル宣言で核兵器廃絶を訴えつつ女にだらしなかったアインシュタイン
平和に尽力しつつ不倫していたキュリー夫人
原爆開発した癖に改心して後に水爆に反対したオッペンハイマー
色々いますが何か問題が?

ID:xqjY8pvp0は教養が足りなさすぎるようだ。。

745 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 13:57:21 ID:U0oFpC1h0
つか、「嘉手納統合」なんて言ってる時点で・・・・

746 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 14:01:32 ID:xqjY8pvp0
>>743
危険な普天間が放置プレイ。移転完了が遅延&時間切れ。建設費増大大増税。

その他、「できない首相」の、踏まれ舐められ足元みられ、押せば引く弱腰露呈が、
資源価格交渉、プラザ合意真っ青金融フルボッコ、日中韓FTAで特亜に命運を握られ、
新幹線売り込み失敗、調査捕鯨終了、マグロに加えカツオ禁止で和食終了、
国際機関ポスト喪失、ありとあらゆる対外交渉で不利な契約、条約を結ばされる。

迷惑施設だ断腸の思いだで、こんな奴ら搾れるだけ搾って後はポイだと安保終了。

そうして日本は星となるw

>>744
なぜだか問題はひとつも無いw


747 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 14:29:59 ID:FYMf+Vz70
実際に自民に責任がある話でも
そう言ったら「ジミンガー」とレッテルを貼ると

全く以って在日とかチョンとか言ってればいいって輩と変わらんね
どうしてその責任が自民にない旨をちゃんと説明しないのかね

748 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 14:44:08 ID:S/3j11Yp0
>平和に尽力しつつ不倫していたキュリー夫人

゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ

749 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 14:58:06 ID:s42fkO9m0
井上ひさしは妻にDVを加えていた→だからどんなムリヤリな侮辱をしてもいい

こんな思考回路なんて、たいていの人間には備わっていませんが

750 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 15:15:05 ID:NbleDbpR0
746の書いているように、たしかに、さほどの問題はないなw

xqjY8pvp0と世界観はかなり違うが、歴史事実を見れば、60〜70年代の状況は、
ほぼ、そんなものだったんじゃなかったっけ。
ま、クジラは獲っていたが、マグロもカツオもさほど食卓に上がらなかったはず。
国際機関のポストがあっても、アメリカの手持ちの票でしかなかったのも同じ。

今は流動性の罠のただ中にある以上、保護経済を復活させるのも有効な手法だ。
いつまでも続く言語による文化的障壁も、経済政策的には有利な要因。
産経新聞が生き延びていられるのは、まさにそうした閉鎖性と特殊性によるものだぞ。
海外に拠点を動かす必要がある企業は、いまもどんどんそうしている。
しかし、それでもなお国内の障壁の内側に1億2千万人の市場が確保されている。

751 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 15:19:36 ID:s42fkO9m0
その「市場」の「消費者」には金を渡すなとわめいているのが産経です
特権に守られまくっている立場でなお業績を落としつつ、成功者優遇・敗北者には死をの論理を叫ぶ産経は間違いなくマゾヒスト

752 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 15:30:57 ID:7Q65Z+yp0
実際ハトに辞めて欲しいのかい。変えて支持率回復されたら困るのは産経だろう。

753 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 17:32:16 ID:cQ9map/90
>>744
その中にオッペンハイマー入れるのはさすがに失礼だと思うぞ
戦争動員を拒否するのは難しいだろうし、物理系の平和主義者は原爆ができた後の顛末から
平和主義者になった人が多い
平和運動で有名な湯川秀樹や朝永振一郎も戦中は軍事研究やってたしな

ちなみに湯川夫妻は平和運動で有名だが、子供を育てるのが下手だったようで(ry

754 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 17:55:51 ID:PPVC1hlj0
>国際機関のポストがあっても、アメリカの手持ちの票でしかなかったのも同じ。

わざわざ常任理事国になって
アメリカの票を恒久的に二票に増やしてやろうという親切な人たちもいますね

755 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 18:22:39 ID:J9U+iMgi0
DV井上ひさしを信じて、無防備都市宣言したら占領された、

と思え。

あら不思議。あらゆる不満も反米感情も消えている。

あとは黙って占領軍に従うだけだ。望みのまま、好き放題され放題できる。

756 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 18:23:05 ID:Fo6cDLuv0
>>741
掛け合ってたじゃん。ルーピーとか言われたのも、その交渉のせいだし。
そりゃ、橋龍とかも頑張ったけど、その後の自民党政権は、結局、沖縄に押し付けりゃ
それでよし、って現実追従だろ。
あと、詳しくは知らないが、ヘリ基地と航行機基地は放した方がいいんじゃねぇの。
スピードも動きも違うんだから。ヘリがフラフラ飛んでたら、軍用機の理発着はでき
ないだろ。その点は、民間機とは違うんだから。

757 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 18:43:02 ID:A32KGfVN0
>>726
抑止力ってなんだろう。

哨戒艦沈没は金正日が指示 米情報機関が分析とNYT紙
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/100524/amr1005241919003-n1.htm

758 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 19:06:47 ID:2wZRjyzN0

抑止力=ゆくし(沖縄の方言で「嘘」)力

759 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 19:17:42 ID:Jwib3g1S0
>>756
掛け合ってたじゃん。


爆笑w

760 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 20:18:17 ID:NoZ66p3E0
>>726
以上、得意満面の産経抄子による夢想でした。

761 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 20:28:53 ID:PPVC1hlj0
>>759
また笑って見せさえすれば「嘲笑している自分」という立場を演出できる=笑われている側(>>756)が間違っているという構図を作れる
と勘違いしたお子様ですか
ちゃんと>>756に対して反論すればいいんじゃないですかね

762 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 21:16:41 ID:XsTByuxj0
>>756
食事前に10分間だけ与えられて、一言も言い返せずうな垂れていることを交渉とは言わないの。

アメ「ダメ。」 日本「ですよねー。」 ← 言いなり 民主

アメ「ダメ。」 日本「なぜダメなのか。アメリカには共同運用している基地が
            あるではないか。今も普天間はヘリだけでなく航空機も
            利用しているし、我が国には高度な航空管制があり、     ←交渉 自民
            統合しても安全を確保できると考える。ダメだという合理的
            理由を文書で報告していただきたい。」 アメ「・・・。」


\(^O^)/

763 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 21:54:38 ID:Jwib3g1S0
>>761
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

764 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 22:25:15 ID:FpJUIE6n0
>>763
さすがは名にし負うテレパシスト。
匿名掲示板越しに相手を特定できるとは!
あるいはもしかしたら鏡を見ながら書き込んでいるのだろうか。

765 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 22:27:10 ID:Jwib3g1S0
ID:FpJUIE6n0
お前、ジョークのセンスないねw

766 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 22:44:56 ID:FpJUIE6n0
>>765
まさしく。
ジョークとは相手の知能の限界を下まわらねばならないのに、確かにセンスがない。
特に相手が言語に不自由している場合には。

767 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 22:46:51 ID:Jwib3g1S0
訂正。

ID:FpJUIE6n0
お前、ジョークのセンスもないねw

768 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:01:06 ID:FpJUIE6n0
>>767
確かにテレパシーを受け取るセンスもない。
ゆえに文字言語だけではID:Jwib3g1S0が低脳そのものにしか見えなくともしかたないことだ。
ゆるされよ。

769 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:03:04 ID:W0Jzdb/r0
ID:Jwib3g1S0 ←まさしく、こう言う奴の事を「ルーピー」というw

770 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:04:21 ID:W0Jzdb/r0
678 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 18:14:34 ID:/9kiepah0
>>677
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

715 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 00:49:02 ID:ecwSCQZ40
>>714
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

763 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 21:54:38 ID:Jwib3g1S0
>>761
こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw


↑毎日同じ事を書き込むルーピーの図w

771 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:05:30 ID:Jwib3g1S0
そりゃーコピペしてるんだしw

772 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:11:56 ID:W0Jzdb/r0
コピペとつぎはぎの記事しか書けない産経に相応しいコピペルーピーくんだねw

773 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:14:53 ID:Jwib3g1S0
同じことを何度も言われてる奴がいる
ってことだよw

774 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:45:32 ID:49GnPSeA0
あの…>>763が毎日誰かに同じようなことを言ってるんですよね?
つまり、毎日>>763に同じようなことを言われている人もいるってことを証明なさっていることになるんですが

775 :文責・名無しさん:2010/05/25(火) 23:48:03 ID:49GnPSeA0
>>763
自民って、その後結局全部沖縄に押し付けるとか
アメリカの言うなりなのが合理的っていう結論になるんでしょ?
どこが交渉なの?

てか、産経抄も認めてたじゃないですか
自民時代は日本国内向けのポーズとしてアメリカと交渉しているフリだけをしていた
だからすばらしいってさw

776 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 01:02:32 ID:OZLsJPwu0
>>713はこうだな

民主は消費税の税率について、生活必需品の税率を低くするなどと言ってるが、一つ一つの商品に
ついて何が生活必需品で何が贅沢品なのか、いちいち選別してたら莫大な経費と手間がかかる。
流通段階の事務処理の煩雑さもハンパじゃない。そんな非効率なやり方を選ぶなんて最悪だ。

まるで朝三暮四の逸話に出てくる猿のような発想だ。物事の損得勘定もできないから金が儲からず、
その結果、生涯の納税額も低い貧乏人の発想に、いつまでも低姿勢に構ってやる必要はない。
消費税率は一律にして効率良く徴収し、貧乏人を保護したいなら福祉を充実させればよいだけのことだ。


朝三暮四(ちょうさんぼし)
中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと
猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという故事から

目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。また、うまい言葉や方法で人を
だますこと。

777 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 01:38:54 ID:7ZshyF9E0
貧乏人に徴収上の効率なんか分からないよ。
福祉が良くなって収入や医療負担などや将来見通しが好条件になることよりも、
消費税率上げの方ばかりを嫌がって、てこでも動こうとしないような状態
これを朝三暮四と言ってるんだろ。

778 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 01:58:25 ID:UkG2Sm5T0
>>776
最初にそう書かなかったバカの文章を周囲が翻訳してまで解釈してやる義理ってあるのか?

>>777
消費税上げで上がった出る分以上に他での負担が下がらない状態で喜んで見せるのって
それこそトータルでは全く変わらない「朝三暮四」なんだが、分かってるか?

最初に
>貧乏人に徴収上の効率なんか分からないよ。
などと「経済的に困窮している人間は理解力が低い」とイメージ付けすることで
「自分は貧乏人じゃない賢い存在である」故に「自説は正しい」って図式を作る人には何を言ってもムダだろうが

779 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 02:01:18 ID:ZtToRD3W0
日付変わってから叩かれてる人間を擁護する人間が出現
でも文体は完全に同じ
最近は「コンビ」で来るようになったね
さすが産経抄に悪口を書いてると公認されてるスレだけのことはある

780 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 02:15:52 ID:7ZshyF9E0
>>778
> 消費税上げで上がった出る分以上に他での負担が下がらない状態で喜んで見せるのって
> それこそトータルでは全く変わらない「朝三暮四」なんだが、分かってるか?

トータルでは、全く変わらないではなく、悪化してるなw
お前がわかってないことを書いてる。

税収が安定的に上がれば、最低でも国家財政は安定に向かう。
あとは配分の問題。消費税が上がった分の元はとれてるという納得感が広がらなければ、
別の不安定要因になる。「財政が健全化へ向かってます」ではなく、
「実感なき増税」と叩かれるだけだろう。

781 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 02:17:15 ID:FbTuAj6m0
>>777-778
本当に財政が厳しいのならどうして法人税や所得税を上げないんだろうね。
「消費税以外は上げてはならない」なんて何時国会で決まったのやら。

782 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 02:17:56 ID:MKSnGhD50
産経新聞と石原慎太郎はパンダ受け入れには反対だったよね
恣意的なネットアンケートを大義名分にして
初心を貫いて欲しい


783 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 02:21:50 ID:7ZshyF9E0
>>781
働いて稼いだお金に税金がかかるのに、
ものを買って満足を得ることに税をかけにくい、というのも
なんか逆だなという気がするよw

784 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 03:16:01 ID:vkk/96da0
で?逆という気がするから、何?

785 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 04:38:21 ID:iLVF4Pet0
>>781
日本の法人税率は世界最高レベル。これ以上上げると会社ごと逃げられる。
所得税率はまあ普通だけど、これも香港やシンガポールが安いから上げると逃げられる。
消費税だけ安くて外国はほとんど15%以上。上げるならこれしかないってこと。

増税を食い止めるには、使う方をどうにかするしかない。



786 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 06:26:27 ID:WNUTMzq90
産経抄                                         5月26日
最近は小欄もメールなるものをやりとりするようになったが、年のせいか手紙やはがき
の方が心に響く。ことに読者のみなさんからの叱咤(しった)激励は、何よりの良薬だ。
この場を借りて感謝申し上げるが、まれに次のような「人生相談」もどきの手紙もくる。
▼前略 パートナーのことで相談したく筆を執りました。彼は優しく、言葉遣いも丁寧で、
金のネクタイがよく似合います。母親はお金持ちでしかも東大卒。おつきあいは短く、
「家風が違いすぎる」と心配する人もいましたが、8カ月前に一緒になりました。
▼最初は毎日が楽しくて仕方がなかったんですが、ある日、彼の言っていることが、く
るくる変わって言い訳ばかりなのに気づいたんです。最近では金髪女性に褒められて
いい気になっているようで、約束違反をなじっても「後で話すから」ととりあってくれません。
▼親戚(しんせき)のおじさんからは「せっかく一緒になったのだから子供じみたことを言
うな」とたしなめられました。確かに今出て行っても未来に展望がひらけるわけではあり
ません。実家も昔は人もうらやむ立派な建物でしたが、今では雨漏りがして、人も少な
くなって屋上でミツバチを飼っているほどです。
▼でもこのまま居座れば、カネと権力に目がくらんだ信念のない女だ、と後ろ指をさされ
たまま生きていかねばなりません。私はいったいどうすればいいのでしょうか。 草々。
▼さっそく「あんさん、別れなはれ」と返事を書こうとしたところで、目が覚めた。確か差出
人は「みずほ」としたためられていたようだが、おぼろな夢のため判然としない。ついでな
がら、口先だけ優しくて、決断できない男について行ってもこの先いいことは何一つあり
ませんよ、福島さん。

787 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 06:31:05 ID:TBWog1aJ0
>>786
一瞬、産気抄かと思った。

788 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 06:31:40 ID:WNUTMzq90
>>786
くだらなさ過ぎてショックを受けた。
産経の記事も、こうやって妄想で書いてるんだろうな。

社民党との関係で言えば、普天間問題はこうなることは予想の範囲内。ここでも
すでに指摘してる(まあ、名無しだからそんなの知らんといわれるだろうけど)。
イデオロギー色が前面に出ている政党にとって、政治的妥協は自殺行為。
夫婦で言えば、別れるべくして別れるカップル。一方的に旦那のせいなんてこと
はない。

789 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 06:50:07 ID:jmKrSUmw0
>>786
で、次は自社み連立ですか?

790 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 07:06:22 ID:zXUaUPS00
>>785
法人税が高いってそれ本当なのかね。
その割に社会的責任とやらを果たしていないようだが。

>>789
民自み公連立が産経的に望ましいのだろうて。

791 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 07:09:31 ID:3WosnaoS0
ほんと下品だよ。福島が。

ただ福島は、確信犯で恥と外聞かき捨てている。
ルーピーは、その福島にも劣る。

792 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 07:18:28 ID:eJ18JKDr0
http://twitter.com/kamotan/status/14620015743
>…面白いなぁ、因縁のつけかたがチンピラレベルだwww [産経抄]
23日の産経抄に限らず、今日の産経抄にも当てはまる。
ていうか、ほぼ毎日の産経抄に当てはまるよなぁw

793 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 07:41:51 ID:ZtToRD3W0
>>781
「成長戦略」と言えば判で押したように「法人税下げ」「消費税上げ」だしな
ここ20年で法人税がどんだけ下がったと思ってんだ
更に言うならば、ここ10年でどんだけ非正規社員の比率が増えたと思ってんだ
更に言うならば、95年〜2000年の間に2万人から3万人にジャンプアップ後、3万人基準で推移してる自殺者数は
愛国心と奴隷的忠誠心で労働者が過労死もしなければ自殺もしなくなるんだったら
たかだか法人税上げ程度で愛国心のある企業は外国には逃げないだろうさ

>>786
むしろ朝っぱらから寝ぼけ眼に悪い夢の追い討ちを見させられてるのは読者の方だよ
それ、面白いと思って書いてるの?

>>791
ルーピーとかっていう結局はやらなかった罵倒を使ってる時点でアンタのレベルが知れるね
産経抄と同レベルにつまらない物言いだが、結局福島の何が下品だといいたいんだ?

794 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 07:47:55 ID:dLlGgM+80
>>786
くだらねー
最初の方で「ああ、ポッポと福島のことかな」と簡単に予測できるのでなお更だ。
有権者の方は冷めてるよ。
免疫が出来てるからね。
かつてその社民と結婚したり、公明と再婚したり、カネと権力に目がくらんだ信念のない、
自称責任政党さんのおかげでな。

795 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 08:58:11 ID:dIQcw1Zf0
>>786
【産気抄】5月26日

最近小欄に、何を勘違いしたのか、次のような「人生相談」がきた。

▼前略、ずっと以前親密だった人のことで相談したく筆をとりました。

▼二人の関係が順調で楽しい時代もあったのですが、彼が落ち目になって
からは、私が与えるばかりであることに気付いたのです。最近では下品な
ことも平気で口にするようになり、一緒にいるのが不愉快です。

▼「昔のこともあるから、そう冷たくするなよ」などとも言います。
確かに、以前、世話になったことはあるのですが、もう十分にそれに
報いるだけのお返しはしています。

▼このまま、関係を続ければ、カネも地位も失ってしまう女になりそう
です。私はいったいどうすればいいのでしょうか。草々。

▼さっそく「あんたはん、別れなはれ」と返事を書こうとしたところで
目が覚めた。確か差出人は「フジテレビ」としたためられていたようだ
が、おぼろな夢のため判然としない。ついでながら、口先だけ勇ましく
経済力のない男について行ってもこの先いいことは何一つありませんよ、
産経みたいな。

796 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 09:28:54 ID:s0xKyCwZ0
>>786
まじで産経とるの止めようかと思ったよ・・。
なにこの糞文章。


797 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 10:01:14 ID:3AMvQ7Nq0
産経はネットだからこそ楽しめるよい新聞。購読はだめだろ。
>>796 あんさん、別れなはれ

798 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 11:07:15 ID:c5jixxex0
>>790
ググればあるんだからさあ。日本より高い国探してみてよ

各国法人税間接税率表(1998年〜2008年)
ttp://www.kpmg.or.jp/resources/research/r_tax200809.pdf
ttp://www.garbagenews.com/img10/gn-20100322-16.gif

>>793
>ここ20年で法人税がどんだけ下がったと思ってんだ
そう、下がったよ。でも下がったのは日本だけじゃなく、世界中で下がったの。
しかも日本より激しく下がったんだよ。下がった理由はタックスヘイブン。
要は貧乏人ならぬ貧乏国の保護主義だ。

てゆーか、
>愛国心と奴隷的忠誠心で労働者が過労死もしなければ自殺もしなくなるんだったら
>たかだか法人税上げ程度で愛国心のある企業は外国には逃げないだろうさ

この書き込みどうよw ↑

すごいなあ。溢れる知性が

799 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 11:16:34 ID:poGvoISD0
>>786
この文
どこからが「本当にあった話」で
どこからが「作者の妄想」なのかマジでわからんのだが。

この文から「作者の妄想」なのか?
>この場を借りて感謝申し上げるが、まれに次のような「人生相談」もどきの手紙もくる。

(「産経抄宛て」に手紙が来る事自体は不思議ではないし)


800 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 12:31:50 ID:VA2VK2yo0
>>786
抄子本人は「かなり上手く書けたなぁ〜」とご満悦なんだろうな。想像するだけで笑えるよ。

>>796 >>797
俺もずっと前に購読やめたよ。何の未練もないよ。
だけど、駄文を読みたくなるので、このスレはやめられないよ。
この中毒性は何なの〜(笑)





801 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 13:54:59 ID:+7fb0Yyh0
つーか、落ち目の自民党の残党と民主党でつぶし合ってる内に、
社民党と公明党が漁夫の利を占めてる状態な訳だが
産経は状況が見えてるのだろうか?

802 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 14:00:36 ID:0RM2RM1+0
【政治】自民党員、100万人割れへ…野党転落が影響
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273195124/

803 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 14:02:03 ID:VA2VK2yo0
>>798
なんだ、アメリカと同水準の税率じゃんw。
それにEUの間接税率はスルーですか?
自身の主張に都合の良いデータだけを引っ張りだすのは産経と同列ですよ。

804 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 15:41:38 ID:c5jixxex0
>>803
日本はアメリカのポチだからなw
んでEUの間接税率がどうしたの?

>自身の主張に都合の良いデータだけを引っ張りだす
    ↑何のことだ?

805 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 17:55:25 ID:al6Vf9qk0
法人税の減税かぁ…
「経済ひょ〜ろんか」がよく口に出す言葉だよねぇ。高率の法人税が国際競争力を奪いとか何とか。
そして同じ口で、子供手当など個人への保護に対しては財源財源で増税しなければとも言う。
個人の国際競争力はどうなのだろう?人しか資源のない国だよな。
国際競争力というなら、日本企業は円安政策という強い保護を受けていた。
それが限度を越えて兆の単位で国の財政を傷付けたが、法人税はそれをカバーできていただろうか。
魚を買い負けしたり、原油高に激しく被害をうけたり、よく国民に我慢を強いたもんだ。
さらに日本企業の7割が赤字で法人税を支払えてはいないらしい。
黒字にできず払えない企業も多いだろうが、いくらなんでも日本企業が7割も無力なはずあるまい。
西武なんかは起業以来一文たりとも税金を納めないことで有名だった。
はなから納めてない企業に減税したとして、はたして競争力が増すのだろうか。

消費税は徴税しやすいし、払うのは個人のみならず企業もだが、やっぱり企業には色々抜道があるはず。
内製化して下請けから購入しなくなったり、トヨタなら消費税分値下げを下請けに実行させるだろう。
法人税減税、消費税増税で倒産件数が増えたりしないだろうか。

確定申告を個人でやらないから、日本人は脱税する者に甘くなったり、税金の無駄遣いに無関心だったりする。
景気回復には法人税減税だ消費税増税だなどと弥縫策を繰り返すのは、もう限界だろうよ。
日本は税の社会観をまるごと変更するべきときにきたんだろうさ。

じゃあどうすれば良いのかと言われても答えられないけど。
民主党にはそういった抜本的な改革を期待したんだが、目先のことに右往左往だしなぁ。
千里の道も一歩よりだから、まだ諦めてはいないけれどもなぁ。

806 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 18:14:15 ID:zKMQp8JZ0
>>804
>日本はアメリカのポチ
だから?

>自身の主張に都合の良いデータだけを引っ張りだす
すぐ上で
>それにEUの間接税率はスルーですか?
と、言われてるんだkら、それがアンタに都合が悪いっていう話じゃないの?
もっと二人で戯れておくれ

807 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 20:14:38 ID:nrkAs1Wr0
>>793
>愛国心と奴隷的忠誠心で労働者が過労死もしなければ自殺もしなくなるんだったら
それを見て思い出したのが下のブログ。

ttp://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/archives/20100514-1.html

808 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/26(水) 20:19:15 ID:pG/5iB5F0
今日の日本経済新聞にも、日本名義の対外純資産が、過去最高の
266兆円となったという記事が掲載されていました。

日本企業への外資系金融機関の影響が大きくなり、日本企業名義
の資金や資本が海外に流出し、日本国内に再投資されない事態が
進行している指標であると言えるでしょう。

日本人の小作農化が進行しているということになります。働いて
稼いだ金を自分で使うことができず、守銭奴に海外に持っていか
れて国民は貧乏しているということになるでしょう。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010052500122

国内投資を増やし、賃金や給与を増やして、金融部門のコストで
ある金融業者の高所得への課税により、金融コストを下げる工夫
が必要でしょう。

金融関係者は、製造業などの一般企業の従業員の賃金や給与への
削減、配当や利子の増額を要求し、「景気対策」としてきました
が、それが日本国内の経済状況(景気)を悪化させ、国内投資を
減らす元凶となっていると言えます。

809 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/26(水) 20:33:20 ID:pG/5iB5F0
NTTでも、光ファイバーなどの高速通信への国内投資をできる
だけ削減し、外資の影響下において、国際投資や外為証券を購入
させられ、数兆円もの損失を計上してきました。

なぜ、外資に迎合をする経営がなぜ実施されたのかについては、
その方が、従業員の賃金を削減し、経営者的従業員の給与を増加
させることができたからであり、外資に流出させた資金を、子孫
に享受させることもできたからでした。

その収支を考えれば、そのような経営者的従業員への給与や賄賂
などよりも巨額の資金を外資は略奪することができたわけであり、
個人的な利益のために「賢く」振舞うことが、企業や政府の組織
にとってあまりにも愚かな振る舞いになることが、「合成の誤謬
」として現出していたと言えるところです。

NTTについて、国内への設備投資を確保し、法人営業など営業
部門を切除して外部化する措置が行われるべきことは勿論です。

問題は、人事や経理という間接部門が暴走した場合、それを切除
して外部化しても、彼等の雇用は確保できないため、路頭に迷っ
てもらうしかないというところにあるでしょうか。

外資も、NTTの中に居てこそ利用価値がある彼等を再雇用する
などせず、見捨てるでしょうから。

810 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 20:55:09 ID:c5jixxex0
>>806
あのな。EUの間接税率は2008年で19.49%だよ。そのデータを>>798に貼ったのは俺だろ。

データを貼った俺が、何で、EUの間接税率をスルーしたことになってるんだよw
どこが都合が悪いのかこっちが訊きたいわ

811 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 21:10:24 ID:YJ4QrqKV0
結局、日本の税制を今以上に企業に優しく個人に厳しくしろと。

それが民主や自民やみんなの思惑なわけですか。

…革命がよくおこらないものだ。

812 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 21:37:37 ID:eJ18JKDr0
>>786
ま、産経にとっては社民党が閣内に残っていると困るってのは分かるけどさぁ。
そんな妄想を理由に離脱する訳が無いだろ。
何か一つくらい社民党にとってのメリットを提示してみろよ。
論理的な思考の出来ない産経社員に、論拠を求めるのが無いものねだりなのは分かっているけどさw

はっきり言って、参院選まで閣内対立を続けたほうが、よっぽど社民党にプラスだろ。
去年の衆院選まで、存在感が皆無に近かった社民党が、毎日のようにマスコミに取り上げられるんだから。
今年出来た新党はもちろん、野党の露出度は社民党以下になる可能性もある。
ま、それが票に結びつくかどうかは分からんけどね。
でも、内閣を離脱するよりはマシだと思う。

813 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 21:47:24 ID:1XsbtSQC0
>>812
いばることかよw

814 :Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk :2010/05/26(水) 22:31:52 ID:pG/5iB5F0
社会や経済にとってコストの高い高所得者に増税して、企業減税
を実施して、設備投資や給与増額を誘導すると、経済状況が向上
するということ。

貧困層に重税を課さず、消費税の増税分を貧困層に厚く配分する
ことにより、暴動や革命は起きない。

日本には軍隊が無く、憲法で外征が禁止されているので、重税や
徴税による暴動や革命が発生する危険は極めて低い。>>811

815 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 22:35:47 ID:eJ18JKDr0
>>813
いばる??????????

816 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 23:40:57 ID:3AMvQ7Nq0
企業所得は実務上では圧縮が容易だから、法人税の表面的な実効税率だけを比べるのはミスリード。
企業による公的負担の実際の額から税率を逆算して比較しなければいけない。

日本の大企業負担(法人税・社会保険料)は他国より軽い
http://news.livedoor.com/article/detail/4673888/


817 :文責・名無しさん:2010/05/26(水) 23:56:18 ID:iFux6xJE0
>>807
それって「ネトウヨ」を装って笑いを取る類のブログだと思ってたんだけどさ
コレがソースだ!とかコレが正論だ!みたいなノリで、リンク張るヤツもいるんだよね…
まさか、真性なんだろうか

818 :宇宙の思い受信中 Ψ(Ф∀Ф)Ψ ルーピー皇蹄:2010/05/27(木) 04:19:35 ID:uhVW+am60

 ヘアスタイルと言いポポ山、最近ショーグン様に似てきてない?
 共通項には両者ともウソツキということがある
 もっともそれを自覚してるかが決定的に大きいんだがw

 ショーグン様、仮に日本に生まれてれば
 無能無双の金持ちポポ山と違って、在にしても
 企業経営者としてけっこう雇用創出してたかもね
 

819 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 05:40:59 ID:+A1rYD7J0
【産経抄】5月27日
2010.5.27 03:03
 三浦しをんさんの直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』(文春文庫)は、東京南西部にある架空の街が舞台だ。
便利屋の多田はある日、知り合いから女子高生の清海を匿(かくま)うよう頼まれる。その街では最近、夫婦が刺殺さ
れ、一人娘で、清海の同級生でもある園子の行方がわからなくなる事件が起こっていた。

 ▼「園子、見てる? 寂しいよ」。ワイドショーで涙ながらに訴えた清海は、マスコミの取材攻勢にさらされていた。最
初のうち清海の話をうのみにしていた多田だが、ワイドショーのビデオを何度も見ているうちに、あることに気づく。どこ
かでテレビを見ているかもしれない園子に、何かを伝えようとしているのではないのか。

 ▼指定暴力団山口組系弘道会の幹部らが、昨年7月の大相撲名古屋場所を、土俵下の特別席で観戦していた問題
が、波紋を広げている。一般客が入れないはずの席の整理券が、2人の現役親方を経由して、暴力団側に渡ったらしい。

 ▼弘道会の幹部らは、わざわざテレビカメラと向かい合う席を選んでいた。警察によれば、テレビ中継を通じて自分た
ちの姿を、刑務所に服役している弘道会出身の山口組組長に見せて、変わらぬ忠誠を示そうとした疑いが強いという。

 ▼テレビの画面から特定の人物にメッセージを送るトリックは、推理小説でよく見かけるけれど、まさか現実に行われ
ていたとは。各地で興行を打つために、地元ヤクザの協力が不可欠だった昔と違い、今や力士や芸能人にとって、暴力
団との関係は命取りになる。

 ▼そんな時代に、場所そのものが、暴力団の結束のために利用された可能性が強いとなれば、日本相撲協会の衝撃
も大きかったはずだ。彼らと決別できるのか、まさに大一番である。


820 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 06:41:17 ID:BESpbYDe0
>>819
まあ、論旨としては文句のつけようがない。導入部に小説を持って来るコラム
の構成としてもいいし、つながりも悪くない。
ただ「メッセージ」なんてトリッキーな話じゃなく、単なる勢力の誇示だろうな。

あと、タニマチとかが当たり前にいる相撲会には、当然、その筋にも付き合い
があるわけで。そういう意味では、今回のことが明らかになった、ってこと自体
が変化の表れだろうな。

特に愛知県民からみれば、愛知県警と弘道会はズブズブだったわけで、盛り場
の見回りは、警察でなくヤクザの仕事、なんてことも当たり前に行われてた。
でも、あまりにも目に余る、ってことと、弘道会が警察の家族をマークしたり
って警察を舐めた態度をとったものだから、どうも警察庁中央の堪忍袋の緒
がキレたらしい。中央の積極的な介入で、かなり遅まきながら、愛知でも暴対
の動きが始まってる。
この話も、その一環。昔なら「そんなの当たり前」で済んでた。

821 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 07:18:55 ID:iD8X/0da0
>>808
それ去年末だから今は15パーセントぐらい目減りして結局2008年末よりも下がってると思うよ
だって今年に入って円高がドル以外に対して約2割すすんでるからね
政府の外為積み立ても150兆のうち27兆含み損だとか昨日新聞で書いてあった

822 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 07:23:52 ID:rnOG+lgX0
>>819
なんでヤクザを粛正しろと言えないのか。

823 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 07:27:29 ID:Mh6zxdwu0
>>811
革命が起きて今があるんだろw

824 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 07:42:41 ID:iD8X/0da0
>>817
いい感じにネトウヨがつれてて笑いながら読んでいたがまさか真性?
ざいとっかいとかの寄付ページをリンクしてたりしてるし

825 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 10:17:42 ID:Vah/OHvh0
>今や力士や芸能人にとって、暴力団との関係は命取りになる。

そうか?
中田カウスのような奴でもNHKや民放に堂々と出ているが?
証券業界が警察と連携してヤクザ排除に乗り出すらしいが、総務省も同じく
テレビ業界からのヤクザと関係が疑われる芸能人や芸能プロダクションの
排除へ動き出してもらいたい。

826 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 11:04:08 ID:xnxTdBgE0
マフィア化するだけだな

827 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 11:07:52 ID:NxEVMqBH0
>ショーグン様、仮に日本に生まれてれば
 無能無双の金持ちポポ山と違って、在にしても
 企業経営者としてけっこう雇用創出してたかもね


オマエ真面目に働く意志ないだろ?
そんな奴に雇用創出がどうとか全然関係ない。
天下国家のこと心配してる場合かよ。

828 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 12:35:06 ID:OJIh/IYN0
iPhoneを起動して、「使ってないアプリは消去するかー」と見直したら、一番使ってないのは、産経新聞が読めるアプリだった。け、けど!私は、産経新聞を読むみたいな大人になりたいんだい!これを消したら、大切ななにかを失う気がする!だめ!!
http://twitter.com/masumi_asano/status/14809448397

人気声優にまで馬鹿にされる産経新聞w

829 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 15:24:25 ID:ALEtezC50
>>819
>地元ヤクザ

こういうところ産経は正直というか物の言い方を知らないというか
「地元有力者」って表現するだろう世間からも是認されてたなら

830 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 17:08:20 ID:BMyC9wRM0
>>828
これは皮肉で言っているのか?w

831 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 18:22:03 ID:CEWRocjU0
産経新聞を読むみたいな大人ってどんな大人。
いや高齢ヒキニートしか思い付かないとかそういう話じゃなくて。

832 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 18:37:12 ID:v+cEbbXP0
>>819
おいおい、サブちゃんにそんなこと言ってもいいのかよw

833 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 19:07:47 ID:OJIh/IYN0
>>831
ぜひその浅野さんに聞いてみたいわw
読むみたいな大人の定義について

834 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 19:10:28 ID:3Dugsm4P0
すいませんすいませんアホの子なんです
大人のイメージって言ったら英字新聞を読んで真っ赤なスポーツカーの人なんです
なんとなくのイメージで言ってるだけなんで、あんまりいじめないでやって下さい

835 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 19:25:38 ID:OJIh/IYN0
>>834
産経はいつから英字新聞になったんだw

836 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 19:33:47 ID:ETHMfwmZ0
声優オタクがきもちわるい

837 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 19:38:41 ID:209oQj5r0
声優オタクとネトウヨってどっちがきもいの?

838 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 20:19:57 ID:iNiOo+rk0
>>819
>各地で興行を打つために、地元ヤクザの協力が不可欠だった昔と違い
産経時空での「昔」とは、いったい、いつのことなんだかw

839 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 20:35:26 ID:iNiOo+rk0
>>830
どうだろうね。
ますみんは祖父が戦死したとかで、割と頻繁に靖国参拝してるし、産経社員並みに社会常識を知らないし。
サルコジが相撲を馬鹿にしたとき、額面どおりに受け取っていたし。
フォローしている俺が言うのもなんだがw

半月ほど前だったか、iPhoneで新聞の画像を見ている人を初めて見た。
どうやら、iPhoneで産経を読んでいる人は存在するみたいだね。
ちょっと驚いた。

あと、石井英夫もサルコジの話を額面どおりに受け取っていた気がするが、記憶があいまい。

840 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 20:41:01 ID:iNiOo+rk0
>>834
ますみんのことをよくご存知でw

841 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:14:31 ID:ATF1bTKX0
>>839 まともな右側の人で朝日は絶対嫌、読売もでかすぎて、ってのがお楽しみも
兼ねて産経読んでるのを横から見たりして、実は結構な媒体、と信じちゃう可哀想な
子達が結構いるのかも知れない、真面目な話。俺もネット(!!)で実体を知るまでは
週刊文春とかのコラムで朝日と産経並べているの読んで(そのコラムの内容に)??と
なりつつも、まさか東スポと比較すべき媒体だとは思ってなかった。

842 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:29:05 ID:mI0uogNL0
それにしても”ファンクラブ”でありながら、好意的なコメントが皆無だな。
朝日のドキュンスレで手一杯なのかね。

843 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:37:51 ID:rmUK7F9a0
>>841
一応全国紙ってことで、新聞についてなんか語られるとき4紙セットで扱われるからなあ
朝日&毎日 vs 読売&産経、みたいな。
ネットニュースで中日や西日本に比してよくソースに使われるのも、やっぱ全国紙だからだろう

まあ例外的に南関西だと割とポピュラーな地方紙ってことはあるが。

844 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:43:13 ID:iNiOo+rk0
>>842
最近の産経は笑えなくなってしまった。
以前の産経には、「そこまでして笑いをとりにくるか」と思ったものだが。
最後に笑えたのは、政治部長の靖国参拝かなぁ。
少し忙しくなって、見逃すようになってしまったのかもしれないが。

845 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:49:03 ID:rmUK7F9a0
>>839
オタのくせに声優明るくないのでtwitter見てきた。あーこれは残念な子(ry
wikipediaのデータだと國學院卒なんだね。靖国参拝はこのへんも関係あるのか?

846 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 22:52:29 ID:iNiOo+rk0
>>843
俺は、チヌークダウン直後にネットで読むまで、産経は名前しか知らなかったように思う。
イラク板に産経のスレがあったのがきっかけだったと思う。
読売が右寄りで、朝日と毎日が左よりってイメージはあったのだが、産経の左右は知らなかった。
だいたい、読売、朝日、毎日しか、勧誘された経験が無いし。

847 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 23:03:01 ID:rVxjtfKK0
>>843
修学旅行で東京に行った時に初めて産経新聞を目にして感動したのを思い出した。
中身が電波新聞であることを知ったのはそれから10年ほど後のことだった。

848 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 23:06:54 ID:DyCLotzs0
>>841
それ、1スレに一度来るけど、見飽きた

849 :文責・名無しさん:2010/05/27(木) 23:10:38 ID:iNiOo+rk0
>>845
国文科だから、あまり関係ないのでは?
源氏物語とかを引き合いに出して、社会で役に立たない授業ばかりみたいなことを言っていたし。
政治に関しては、かなり無知だし。
文章作成能力と会話能力だけは、産経の社員より上だと思うけどね。

850 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 00:25:34 ID:fxxr4kYu0
>>831
警察、自衛隊、右翼宗教、特定企業、右翼団体・・・あたりのまとめ買いかな。
一般のリアル読者なら、大阪、奈良あたりの低所得者居住地域で高齢者の世帯でそれなりに「実在」。
他の地域は何かの間違いで取っているんじゃないかなあ、と思っているw

>>835
でも産経は英字新聞コンプレックス強そうだよなあ。相手にされないのにちょっかい出したり、少しでも
相手されると舞い上がるとかw

>>839
>頻繁に靖国参拝してる

マジかよ。右翼声優というのは聞いたこと無いな。キモオタのネトウヨ(と同調者)相手に商売すれば、
競合する者いないから市場独占できるぜ。SAPIO、WiLL、産経あたりにウヨ文章寄稿すれば、ホイホ
イ釣られて載せてくれるかもなw

>>842
たぶんこのスレの一部住人は、関係者より産経新聞の紙面に目を通しているんじゃないか?w

>>847
俺も右より地方紙とされる北國新聞、静岡新聞、伊勢新聞あたりを見てみたい。今度都立図書館にでも
行って見てくるか。

851 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 00:55:42 ID:dhI8csVs0
>>850
右翼声優ではないと思うが。

http://web.archive.org/web/20080803232236/masumin.exblog.jp/166514/

852 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 01:16:38 ID:WioRWxvI0
>>851
どうでもいい

853 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 01:33:08 ID:fxxr4kYu0
どうでもいいが浅野真澄に名前が似ているフジテレビ社長というのがいた。鹿内信隆の次。

浅野賢澄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%87%8E%E8%B3%A2%E6%BE%84

確か中川一徳の書いた「メディアの支配者」でも登場していたな。

854 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 04:26:05 ID:lkv4Sesu0
>>849
本筋からずれるけど、国文学科なんか行っておいて、社会で役に立たない授業だと
くさすのもどーよっていうか、じゃあもっと実学系の学科に行けというか…
高校のうちに大学の学科の内容がきちんと分かって進学する人がそういるわけでもないけど
さすがに国文学科が高校の国語の延長で社会で役に立つもんじゃないことを学ぶことは理解してろよ。
経済学科あたりに進んだのに資本論講読ばっかで役に立たない、ならまだ気持ちは分かるが。

855 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 05:06:25 ID:RABhPH1W0
【産経抄】5月28日
2010.5.28 04:10
 女優の宮城まり子さんは、小さいころから本好きだったそうだ。まだ無名の歌手のころ、レコード会社
から自宅に帰る途中、古書店に立ち寄るのが、楽しみだった。「薄茶色に変色した本のならぶ日向(ひな
た)くさい匂(にお)いのするちいさな店」だったという。

 ▼お金がたまると、その店で1冊ずつ買いそろえた。梶井基次郎の3冊の全集、萩原朔太郎、中原中也、
立原道造、佐藤春夫全集…。間借りから一戸建ての家に引っ越すと、一番先に書斎を作った。

 ▼恋人の吉行淳之介が、初めて書斎に入ったとき、本棚を前にこんな会話をかわしている。「全部君の
本?」「はい、そうだけど、もっと他の本、読まなくちゃいけない? どんな本を読めばいい?」「いいや、僕
の持っている本と似ているね」(『淳之介さんのこと』文春文庫)。

 ▼米国での予想を超える人気のために、日本上陸が遅れていた米アップル社の新型多機能情報端末
「iPad(アイパッド)」が、いよいよ発売された。東京都内のアップル直営店の前には、おとといの夜から人
が並ぶフィーバーぶりだ。

 ▼映画やゲームを楽しんだり、文章を書いたりと、使い方は数え切れない。なかでもネットを通じて、小説
や漫画を購入して読む、「電子書籍」の役割が注目されている。印刷などのコストがかからないから、価格
を下げられる。文字情報や写真だけでなく、動画付きの雑誌も出てくるだろう。

 ▼結構ずくめのようだが、紙の本がなくなることはあるまい。読書家が愛してやまないのは、「薄茶色に変
色」した本であり、「日向くさい匂いのする」古書店だからだ。第一、本好きの恋人の部屋に入る代わりに、
iPadの中の本棚をのぞくなんて、あまりにも色気がないではないか。


856 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 06:13:22 ID:FIJLz5/Y0
>>855
「フィーバー」って死語じゃなかったんだな。
まあ、軽めのないようだけど、読書家がそんなに古書店を愛してるなら、古書店が
バタバタつぶれて、Bookoffがはびこったりはしないよな。
最近、幹線道路を走ってて廃業した店が目立つのは、ガソリンスタンドと本屋だ。
出版小売業界はギリギリの状況だろう。

857 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 07:10:06 ID:FJ6+FQNp0
>>855
懐古主義ではなくて初期ロットには手を出すなとか
もっと有用な情報を提供しろよ「産業経済」新聞なら

858 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 07:18:54 ID:PSw6r49I0
>>857
懐古趣味じゃなく、電子メディアに新聞業界は戦々恐々としているというだけさ。
天秤の両端の関係とみているからな。
すでに天秤から降りている産経新聞だというのに。

859 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 08:00:19 ID:dhI8csVs0
>>854
文筆業でも稼いでいるのだから、実際には役立っていそうな気もするんだけどね。

860 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 08:04:10 ID:dhI8csVs0
>>855
読書家が愛するのが、新刊ではなくて古本だと断定する根拠は何なんだ?
俺は、新刊の匂いのほうが好きだけどなぁ。

861 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 08:39:28 ID:JcVX44eJ0
長いデフレ下でほとんど唯一値上がりし続けているのが書籍
いままで大手出版は大名に過ぎたよ

862 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 08:42:48 ID:VwFTzRtL0
教養や思索を前提としない、思いつきを殴り書きにしただけの「情報」がはびこる時代。
ネットウヨのブログや「巨大BBS」をネタに紙面を埋めているだけの「全国紙」が、
誤植だらけの電子ペーパーをスマートフォンに配信して、発行部数を減らすのが現実。
近いうちに、電子メディアと紙媒体は、クオリティとステータスで住み分けていくよ。
抄子がもし本当に古書が好きなら、せめて産経新聞も縮刷版を出しなさい。

863 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 10:25:10 ID:Qd6GBz6A0
>>855
いいのかな、こんなこと書いてて
個人的には300円くらいでやっと食指が動くかなって感じだが
それ以前にiPad購入がハードル高いな

ttp://itunes.apple.com/jp/app/id372332300?mt=8
>iPhoneでご愛顧いただいている産経新聞がiPadにも登場です。購読料は1,500円(30日間)。
 なお、iPadの大画面での使い勝手を体験していただくため、まずは無料でご提供します(期間限定)!


864 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 11:22:51 ID:VdrW65mK0
ただ怖いのは、現状電子新聞では圧倒的に寡占状態だからなあ
産経しか読まなくなった知人は中国や韓国を口汚く罵るようになってしまった

865 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 11:28:49 ID:OOzgQ7ix0
>>864
洗脳が解けたんだね。お祝いしてあげなよ

866 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 11:43:10 ID:HPC/kU0J0
>>865
新しいステージに昇格したというべきでしょう

867 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 11:47:35 ID:cfj163Id0
>>865
目にウロコが飛び込んだんですね。

868 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 12:06:29 ID:HPC/kU0J0
>>865
いや、むしろ「真実に目覚めた」(キリッ

が正解か。


869 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 12:44:06 ID:nKWU5Inr0
ネットで真実に目覚めたんじゃ、しょうがないな。

870 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 13:01:48 ID:EnW9jmMV0
しかし良くわからんよな。
例えば歴史的に何度も隣国に煮え湯を飲まされてるポーランド人が、
ドイツやロシアを口汚く罵るのはわかるが、
別に日本は中韓から攻められた訳でも何でもないと言うのに、
たかが外交的な駆け引きや嫌がらせ、国内に住む在日だの、
スポーツの勝敗如きでこれ程ムキになって大騒ぎしてんだから。

871 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 17:14:23 ID:wcBCUAyA0
白人国家に頭が上がらないから、誰か叩ける弱者をスケープゴートにしないと
フラストレーションが発散できないのかなあ
中韓叩きの裏には欧米白人コンプがあるのではないか

872 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 17:51:18 ID:44bm6boi0
>>871
まぁ、中国韓国はじめアジアの話をするときには必ず言われのない優越感をあらわにしつつ
日本人を批判する時にはヨーロッパの哲学者のコピペをする石原とか
全く以ってその類ですよね

873 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 18:20:39 ID:6XzHU80h0
>>855
俺も本は紙の方が好きだし紙メディアはなくならないと思うけど、それは保存性の問題。
一見100年でボロボロになる紙の方が脆弱そうに見えるが、10年20年ですぐデータが飛んだり
読めなくなる電子メディアのほうが実は保存性が低い。それから、改竄が容易。
つまり、捏造だらけで縮刷版も出さない産経がとやかく言う筋合はない。

あと危惧するということなら、書物の集約化による企業や学校によって読書管理が強化されることとか、警察が
読書データからいわれのない捜査を行うこととかも忘れちゃいけないけど、産経的にはむしろ大歓迎か。

っていうか、人のiPadの中身を覗こうとするなよ。本棚には立てたくない本もiPadには同列で入るんだからさ。
なんのためにスライド本棚があると思ってるんだ。

874 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 18:24:20 ID:cCzYrW2M0
>>864
>産経しか読まなくなった知人は中国や韓国を口汚く罵るようになってしまった
日頃、「愛国心」や「公共心」、「道徳」や「品格」などと言っている新聞の読者が
これではマズイだろう?w

>>870
戦前の日本でも、中国出身の人や朝鮮半島出身の人に対するあからさまな差
別意識があったわけで、今でも産経新聞や保守派、酷使様によってその「伝統」
が受け継がれているのでしょう。

875 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 18:29:41 ID:lL9CQUH00
>>856
それは単に、古書店をまめに訪れるような「読書家」よりもブックオフで100円ベストセラーを漁る人が
圧倒的に多いからかと。
趣味人相手の業界が一般化するとだいたいこうなる。

876 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 18:32:00 ID:ZEw3FWsP0
>>863
でもまあ、間違えなく産経はiPadでプラスになるだろうね
もともと全国紙では部数が少ないから、下げ巾がほかと比べると少ない
1500円だったらさすがに読む人はごく少数だと思うけど、思想を広めるためとかで無料にすると年端もいかない少年たちが向学心から産経に毒されるかもしれない

>>864
アイフォーンで産経なんて読めるか?
俺見たことあるけどどう考えても疲れる
時間の無駄
抄とかピンポイントに読むならまだしも全体を見渡す気にはならない

877 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 18:42:01 ID:fnmRjafq0
てか、ネット端末で通常のサイトが見られれば
産経の情報だけが届くワケでもなし
儲かる市場だってんなら、他の資本力がある新聞が参入してこないはずもなし
一瞬だけ上向いてもねぇ

878 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 19:15:20 ID:dhI8csVs0
>>873
>なんのためにスライド本棚があると思ってるんだ。
俺が購入したのは、壁の面積が小さいけど大量の本を収納したかったから。
図書室などの場合は、狭い床面積に大量の本を収納するため。
どちらも全ての本に簡単にアクセスできるようにスライド式になっているんだし。
図書室によっては電動式で、ボタンを一度押すだけだよ。

879 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 19:32:03 ID:ZEw3FWsP0
>>877
ネット新聞で成功した例は世界中探してもないから日本の大手も本格的に参入するとは思えないなあ
1円でも課金すると言った時点で9割以上の人からそっぱを向かれる
しかもネットで紙面とまったく同じものを提供する場合たとえば月1000円とかにすると今度は新聞を取ってる人が損してるような気になって購読をやめることになる
産経がアイフォーンに無料アプリを出してるのも儲けるためじゃなくて思想を広めるためでしょ
ちぇんねる桜を同じ発想

880 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 20:21:56 ID:ei3hFRU20
全国三千万人のネトウヨの力を侮ってはいけない。
ネトウヨが総力を結集すれば、読売を遥かに凌駕する全国紙も夢ではない。
読売や朝日など、所詮チラシの穴埋め記事を載せているだけ。
産経は朝日とはちがうのだよ!

881 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 20:47:06 ID:tBYuKzSF0
実際は10万人くらいだけどIP変えながら自作自演しているから人数が多く感じるだけだぞw
ほんとに3千万いたら産経もリストラせずに済む。

882 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 21:07:45 ID:0H23ICFP0
たしかにネトウヨが本当にマジョリティならもっと右傾化が進んでいるはずだなあ。

883 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 21:10:24 ID:ZEw3FWsP0
それ以前に、ちゃんねる桜の2000人委員会とかいまだ集まってないんだよな
愛国心があっても金は出さないとはこれ如何に?

884 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 21:28:15 ID:tBYuKzSF0
「なんだ朝日新聞は読めないのか」――高齢者がiPadを使ったら?
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/23/news028.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

>Safariを開いて朝日新聞のWebページを見せたところ、「これじゃPCと変わらない」と突っ込まれた。そこでiPadアプリではないが、
>iPhoneアプリの「産経新聞 NetView」を拡大画面で見せたところ、「なんだ朝日新聞は読めないのか」と返してくる。

885 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 21:47:43 ID:ZvK3IcA+0
>>871-872
被害妄想は程々にしてクレよw
だいだい、日本人に欧米白人コンプがある?そりゃ当たり前だろう。
現代社会を支える技術のほぼすべてが、その欧米白人の発明だよ。エンジン、航空機、車、
発電機、原子力、電話、電灯、コンピューター、OS、インターネット、2chのサーバーだって
アメリカにあるんだよ。このスレ自体、アメリカ無しに存在できないぞ。宇宙に初めて人を
送ったのも欧米白人なら、民主主義も資本主義も社会主義も共産主義も欧米白人。
株式会社も保険も欧米白人。これでコンプを感じないならただの不感症。ノータリンだろw

だからってそれが中韓叩きの原因だとか、弱者をスケープゴートとか、勘弁してくれ。日本人は
漢字無しには暮らしていけない。箸を使い茶碗で飯を食い、孔子も老子も孫子も尊敬してるし、
仏陀はインドで生まれたんだよ。

>>874
>中国出身の人や朝鮮半島出身の人
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
「人種差別」も欧米白人の発明だよ。碌でも無い思想に犯されてんのはお前らなんだよw

886 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 22:28:55 ID:Kq+aFYsn0
> 「人種差別」も欧米白人の発明だよ。碌でも無い思想に犯されてんのはお前らなんだよw

「人種差別」に関していうならそりゃ欧米白人の発明だろう、黄色黒色白色と多数集まったのは
欧米くらいだったから。
で、それが朝鮮人や中国人差別になんか関係あんの?中国人も朝鮮人も日本人も黄色人種だぜ?
人種差別じゃなく民族差別だろう。
民族差別なら、弥生時代の中国人は日本人を「倭」と差別していたし奈良時代の日本人は
アイヌを「蝦夷」と差別していたわけですが。


887 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 22:51:50 ID:dhI8csVs0

キンドルに英文ニュースを配信 朝日新聞社
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:mmr1i0EFfa4J:www.asahi.com/digital/av/TKY201002080181.html

朝日新聞社は8日から、米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムが販売する電子書籍端末Kindle(キンドル)向けに英文ニュース
の配信を始めました。
キンドル版朝日新聞(英語)の日本での購読料は、1カ月9.99ドル(899円)、1部売り0.99ドル(89円)。

888 :文責・名無しさん:2010/05/28(金) 23:48:58 ID:AJ590ysl0
>>885
>被害妄想は程々にしてクレよw
被害妄想だって?ということは朝鮮人or中国人認定してるわけね。
本気で朝鮮人or中国人が書いてると思ってるなら、それこそ被害妄想の
一種だろう。
ま、君がどう考えようと、実際に日本人の朝鮮人に対する蔑視が朝鮮統治の妨げに
なっていると朝鮮総督も問題視してたわけよ。

889 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:08:42 ID:V/Y60jJo0
>>885
>「人種差別」も欧米白人の発明だよ。碌でも無い思想に犯されてんのはお前らなんだよw

キミの考える「お前ら」とやらは、いったいどういう「碌でもない思想」に犯されてるのかな?

890 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:09:59 ID:e4/J3Pme0
こあ言うアホが「日本は単一民族」とか言っちゃうんだろうな。

>現代社会を支える技術のほぼすべてが、その欧米白人の発明だよ。
紙も印刷も中国で発明されたわけだが、新聞社はもっと中国をリスペクトしないとなw

891 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:14:55 ID:9+An4PfZ0
>>885
>被害妄想は程々にしてクレよw

>>872は産経の紙面で観測できるただの「事実」なんですが?

892 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:44:41 ID:Pj7pK9OS0
>>886
いや「人種差別」で合ってるよそこは。それに「倭」はともかく、「蝦夷」は民族差別じゃない。
意味的には「敵」が近い。第一、悪い意味じゃない。

>>888
朝鮮人or中国人認定して ないね。それこそ被害妄想だ。

流されすぎなんだよ。日本人が朝鮮人を蔑視しているとして、それは民族差別でも
人種差別でもない。松田優作は、好かれ、尊敬されてるだろ。

>>889
無為に日々を過ごし、いたずらに年を重ねてしまったことには同情するよ。

>>890
性根を正せゴキブリ

>>891
産経なんだ。朝日のことかと思ったよw

893 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:48:14 ID:9+An4PfZ0
>>892
結局お前は産経を読まずに「お前ら」とか言う意味不明な集団を定義した挙句
それは「朝日を読むような層だ」と勝手に思い込んだんだな

お前、最低のバカだよ?

バカな上に
脳内で想定した相手の書かれてもいない論旨に
無意味な長文を返した挙句
クソみたいな全レス返しで自分が勝った形だけ作りに来てる
最低のゴキブリなんだけどさ
性根を叩きなおす必要があるのはお前さんだよ

894 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:50:07 ID:e4/J3Pme0
つーか、正直、こいつが何を言いたいのかよく分からんな。

要は「白人様はジャップより遙かに優れた優良人種だからコンプレックスがあって当たり前!
だからジャップは白人に逆らわず、それ以下の朝鮮人や中国人を見下して生きるのが本道!」って事か?

名誉白人でも目指してるのか? この白人きどりだが皮は黄色いバナナ君はw




しかし発明した物の数とか版図の大きさとか、歴史的な世界への影響力とかで考えると、
大和民族ってどう見ても漢民族に劣るけど、そこんところどうやって自尊心を保ってるのかね?

895 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 00:52:09 ID:Fy1W6SnW0
>>885
発明や社会制度が民族のコンプレックスにならんよ。
「豊かさ」や「独創性」などはコンプレックスというか憧れになるかも知れんが。
キリスト教が広まらないのは日本の救いでもあるよね。

896 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 01:01:41 ID:79lueeyK0
倭は差別用語だけど蝦夷は差別用語じゃないってw
結局日本人は差別なんてしない!区別だ!
とかいう狂った前提を元にした用語の切り分けを後から書かれて、どうしたらいい物やら。

あ、少なくとも民族レベルでの差別主義に関して白人の発明って主張は崩れますね?
中国人が差別してるんですから。
中国から輸入したって論旨にしたって成立しちゃいますし。

これ、自覚できてないみたいなんで親切心で言って上げるんですが、
貴方って最低に バ カ なんですね。

>>872を産経の話だってのは常識として分かるのが「貴方以外の『ここの住人』」なんですけど?
貴方?別枠ヅラしようが「ここの住人」ですよ?ここに書いちゃったし。ずっとここに居るみたいだし。
「ここの住人」の最低限の知識レベルに達していない「質の悪い『ここの住人』」です。
よかったね。仲間が出来て。
あぁ、毎日同じような事を書いてる人が来ますが、日付変わってID変わったら別人扱いなんですよね。
総ツッコマレの他人の書き込みである>>885への批判に
全部わざわざ適当なまぜっかえしと「ゴキブリ」だの「性根を叩きなおせ」だのと
返すようなマネをしていても、全くの別人ですよね?

で、貴方の属している側の「『お前ら』ならざる集団」って結局なんなんですか?
「産経新聞を読まず、産経新聞に書かれている内容を読んだ上で批判する人間を批判する」
という、狂った行動を採るのが「『お前ら』ならざる集団」の行動理念なんでしょうか。
いや、動物的な「習性」と言った方が適切でしょうが。


897 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 01:02:48 ID:79lueeyK0
>しかし発明した物の数とか版図の大きさとか、歴史的な世界への影響力とかで考えると、
>大和民族ってどう見ても漢民族に劣るけど、そこんところどうやって自尊心を保ってるのかね?

2000年続く万世一系の皇族のY染色体じゃないですか?
未だにアインシュタインが言った記録はないけど、アインシュタインはそう思っていたハズだ!
ってのがいますし。

898 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 01:55:44 ID:QlRpopkw0
山際先生朝生で大暴れしてるぞw

899 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 02:20:33 ID:Pj7pK9OS0
>>895
心底コンプレックスを抱くかどうかは、カッコいい理想を持ってるかどうか、それをどこまで
実現してるかだと思うなあ。

>>894
もともと極東の弱小国家なんだから、そんな大それた自尊心など持つはずも、持つ必要もなかったんだよw
ただ、今の中国をみたら、4千年の成果がそれかと思うね。生存競争が厳しすぎるんだな。

>>896
調べたらいいだろ蝦夷の意味を

お前朝鮮人かよ。もしそうなら、朝鮮人が立派な人の代名詞になるように振る舞えw

>>893
>アジアの話をするときには必ず言われのない優越感をあらわにしつつ
>日本人を批判する時にはヨーロッパの哲学者のコピペをする
↑朝日のことかと思うだろフツーにw

900 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 03:35:29 ID:8Ey1kvhA0
>>898
尖閣の話の腰を折ったのは頭きたなぁ。

901 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 05:22:02 ID:QlRpopkw0
>>900
ヤマギワ先生露骨杉だろw
民主党に参院選で徹底的な打撃を与えなければならないとかほざいてたな


902 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 05:42:01 ID:r6n+MCNw0
>>899

> カッコいい理想を持ってるかどうか

> 生存競争が厳しすぎるんだな。

> お前朝鮮人かよ。

爆笑

903 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 05:51:54 ID:79lueeyK0
反論に窮すると朝鮮人認定
本当に「日本人は全て一人残らず自分と同じ思想を持っている」と信じ込んでいるんだなぁ
自分と違う考え方をする=朝鮮人って図式を成り立たせるには、それだけの前提が要るんだから
ネットのまた聞き情報で政敵を朝鮮人呼ばわりする石原と思考回路が完全に一致

あぁ、だから石原あたりの「右の上部構造」と同レベルで居られるのかw

904 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 05:58:55 ID:Vls15Zli0
>>903
コイツ、余所のスレで人様を朝鮮人認定してたんだぜw

905 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:01:46 ID:aKu/nPaI0
日本語文を満足に書けない人間の屁理屈を読解してやって
「お前は馬鹿だ」って親切に指摘してやるのももう限界超えてるなぁ
俺は降りてもいい?
一人も親切な人がいなくなるまで続けて
「反論がなくなった!論破だ!」ってやるつもりだろうけど

906 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:03:13 ID:aKu/nPaI0
>>904
へーそれは酷いですね
で?どのスレのどの書き込み?
ちゃんと今日の同じIDの書き込み?

持って来たら?

907 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:11:41 ID:aKu/nPaI0
>>903
何の証拠もなく朝鮮人認定→何の証拠もなく「コイツは他所のスレで朝鮮人認定をしている」認定

こういう便利な道具があるんだけど、知ってるかな?
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=79lueeyK0&year=2010&month=05&day=28&action=search

反映に数時間かかるけど
2010/05/29(土) 05:58:55までの書き込みで
どこか他所のスレでID:79lueeyK0が朝鮮人認定をしていたって証拠が見つかるといいね

ちゃんと機能してるかどうか疑わしいってんなら、昨日や一昨日のを入れてみればいいよ
1レスからちゃんと拾うから
さぁ、楽しみだねー

908 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:14:17 ID:iX/V7bx70
産経抄                                         5月29日
ちょうど50年前、昭和35年の今ごろ、東京は「アンポ」一色に染まっていた。当時5歳
の安倍晋三少年は祖父である岸信介首相の家に遊びにいった。首相を相手のお馬さ
んごっこで、「アンポハンタイ」とデモ隊をまねては、祖父を困らせたという。
▼安倍元首相が折にふれ語っている「60年安保秘話」である。言うまでもなく岸首相
は、日米安保条約の改定に政治生命をかけていた。かわいい孫に「ハンタイ」と言われ
たときの苦笑いが目に浮かぶようだ。とはいえ、まだ5歳の坊やでは仕方なかっただろ
う。
▼これに対し、2代前の鳩山一郎首相の孫の由紀夫現首相は当時13歳、中学2年生
だったはずだ。確かめたわけではないが、中学生であれば政治や社会に関心を持って
いてもおかしくない。ましてや元首相の孫である。日米安保についても、いろいろ考え
たに違いない。
▼と思っていたのだが、どうやら間違いだった。今月初め、普天間問題で沖縄を訪問し
たとき「学べば学ぶほど(海兵隊で)抑止力を維持できていることがわかった」と「名言」
をはいた。米軍の抑止力こそ日米安保の根幹をなすことすら、ご存じなかったらしい。
▼それだけではない。一昨日開かれた全国知事会議で、石原慎太郎東京都知事が
「尖閣諸島で日中が衝突した場合、日米安保が適用されるのか」と聞いた。首相は
「(米国に)確かめる必要がある」と答えたそうだ。しかしこれも、日米安保への無関心
を示すものだった。
▼この問題では前の麻生政権時代に「安保適用」の確認を米側から得ているからだ。
そうでなくとも、常に有事のさいを考えておくのが、宰相たる者の務めである。国の安全
より連立政権の方に関心があるとは、いよいよ日本も危うい。

909 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:16:12 ID:aKu/nPaI0
あぁ、失礼
日付が昨日のIDで確認した後で間違ってたよ
それで鬼の首取ったような顔されても困るからさ
楽しみだね
きっと有り得ないくらいに程度の低い罵倒で誰かを朝鮮人認定してる動かぬ証拠があるんだから
まさか、別IDを確実に同一人物って言い張るハズもないし
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=79lueeyK0&year=2010&month=05&day=29&action=search

910 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:20:53 ID:iX/V7bx70
>>908
だから、横田の米空軍は抑止力じゃないのか?ってw
沖縄の海兵隊は抑止力に決まっている、という前提で鳩山を叩くなら、横田の空軍
に基地返還を迫った石原も叩けよ。あるいは、海兵隊は抑止力だが、空軍は違う、と
論証してみろよ。一方で、鳩山の「不見識」をなじり、もう一方で石原の「不見識」に
は頬かむり。だから、自民の機関紙って言われるんだよ。
あと、安保は国境紛争程度では発動されないだろ。中国軍が大挙して侵攻して占領
されるなんて事態にならない限りは。麻生が言質をとったのもそこだろ。中国の調査
船を追っ払ってくれ、と要請しても、そんなことは自分でやれ、と言われるだけ。

ちなみに「夷」ってのは、外国人、それも特に野蛮人、という意味を込めた蔑称。

911 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:28:57 ID:2R1N15QE0
>>908
鳩山一郎は再軍備派だったから「アンポハンタイ」でいいんじゃないか?

912 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:30:27 ID:3UrhYUXP0
>「尖閣諸島で日中が衝突した場合、日米安保が適用されるのか」と聞いた

おかしな質問だ。現に衝突してるのは日台なのに。
台湾や韓国を相手に日米安保が適用されるのか興味あるところだ。とりあえず、
竹島問題で米軍が出ることはなかったな。

913 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:33:03 ID:ZtyvGEMx0
>>910
横田の米空軍は抑止力じゃないんじゃね?w
空域の返還とか、もっと前では調布の返還もなされたし。

他方、「沖縄の」「海兵隊」は、抑止力だ。
こちらは鳩山由紀夫総理大臣のお墨付きだw
それも、8ヶ月間の「学び」を経ての、出来立てホヤホヤの結論だ。

本人に教えを請うがいい。さぞかし、生きた言葉で熱の籠ったご説明が聞けるだろう。

914 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:36:48 ID:hKsXrR6a0
>>908

基地を沖縄に固定しないといけない理由とか、沖縄も徳之島も被害者!
っていうノリから、そろそろ沖縄の反基地は我侭って路線に再度切り替え中なのとか。
徳之島のデモは主催者発表どおり、沖縄のデモは勝手に推測してるのとか
そういう“産経、お前だけは言うな”って話からすれば、
安倍を擁護する為だけの年齢の話とか、心底どうでもいいんですけどね。

あと、横田基地返還という公約も守れなければ、
横田基地返還という公約を掲げたことで、抑止力としての米軍の否定もした石原は(ry

>>910
東夷 西戎 南蛮 北狄 とか、石原と同レベルで脳の成長が止まってる人には
かなり難しいレベルの教養だと思います。
てか「倭」の初出である「魏志東夷伝倭人条」でばっちり「夷」扱いなんですけどね。

あぁ、そういえば
「中国の歴史は官製だから捏造だけど、日本の正史は国民的願望の集合体」
だから、戦争もせずに神々が国を譲っただのは信じないと非国民なのが産経的な歴史観でしたね。
中国の歴史書の記述なんて、信じるに値しませんよね。
何しろ邪馬台国に先んじて万世一系の天皇はY染色体の継承始めてる筈ですから。

915 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:43:51 ID:3UrhYUXP0
つーか、石原慎太郎の下らないチャチャにメディアが釣られるのは
いい加減にしてほしいわ。
中国軍の軍事行動がどのようなものか指定せずに日米安保が適用され
るのかなんて答えられるはずない。問題の立て方がナンセンス。
だいたい、普天間問題とも知事会議の議題とも関係ないじゃないか。

916 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 06:54:23 ID:hKsXrR6a0
産経の場合は「石原の言うことは是認・肯定せねばならない」って絶対の教義があるから。
釣られるとかじゃない感じ。
朝日とか毎日とかはどう報じたのかねぇ。
釣られずに無視したら無視したで、ある種の人々が
「マスゴミは石原閣下の正論を報じない!!」って喚くんだろうが。

917 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 07:00:48 ID:iX/V7bx70
>>913
横田の空軍は、東アジア地域で紛争が起こったとき場合の後方ロジステック担当だろう。
ベトナム戦争のときには、大規模な作戦前になると、アメリカからガンガン弾薬が運ば
れてきたそうだ。その分「平時」は静かなんだろう。
これが抑止力じゃない、ってのは、「輜重輸卒が兵ならば・・・」って発想でもあるまい。

918 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 07:41:16 ID:B4NCZHa10
産経やネトウヨは鳩山政権の支持をしないのかねえ。

自公政権時代との差が無くなっていくばかりなのだから。

919 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 07:54:34 ID:ZtyvGEMx0
>>917
こうほうろじっく?だとか輜重輸卒が兵(コピペ)とか、分かんない読めない用語をいわれても
こっちは軍ヲタじゃないんでさっぱりなんだがねw

いま存在する、横田を含め全国の在日米軍が、1つたりとも抑止力「ではない」と
断ずるつもりはないよw
たんに、お前の姑息な論点ずらしを指して、「関係ねえよ」と言っただけ。
>横田の米空軍は抑止力じゃないんじゃね?w
これを、都合のいいときだけ言葉通りに受け取られても、笑うw
煙にまくしかないんだな〜、ってな。

>>918
現行案から地元の合意を取り除いた「最低でも県外」のこの成れの果てを、支持しろって?w

920 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:05:53 ID:TGFI+mKx0
>>908
麻生時代に確認したことを再び確認しないと危ういというロジックが分からん。
つか、もっと他につっこみ所はあると思うんだが。

921 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:17:35 ID:ZtyvGEMx0
>>920
駐日大使のモンデールの放言に、石原慎太郎(まさに!)がつかみかかって
米側の言質を取ったのが、はじまりだったことだね。

外相岡田は鳩山発言の修正に、昨日の委員会で言及した。

922 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:19:29 ID:d0Rc5uZj0
>>908
一つの戦略に固執した国は必ず敗れているということを指摘するだけで十分だろう。

923 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:24:47 ID:iX/V7bx70
>>919
君は、そもそも「抑止力」って何かわかってないだろ。
抑止力には明確な基準や十分な量なんて、ないんだよ。あくまで「主観」の問題
なんだから。
たとえ米軍が日本から完全に撤退し、日本の防衛力が自衛隊だけになったとしても、
周辺諸国の攻撃する意志を奪うことが出来るなら、それは抑止力として十分に機能
してる、ってこと。逆に、いくら米軍がいたところで、敗れかぶれの相手が攻めて
くるなら、それは抑止力として機能していなかった、ってこと。
抑止力しての効果は、相手の主観に依存してるんだから「沖縄の海兵隊は抑止力だ」
「横田の空軍は抑止力ではない」なんて断定的な判断は、そもそも不可能なんだよ。
だから「海兵隊が抑止力であるのは当然」なんて論調は、そもそも抑止力の何たる
かを理解していない、ってことなんだよ。

924 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:33:41 ID:ZtyvGEMx0
>>923
森本先生がいつも言ってることの丸写しだなw
お前は、人に言いがかりをつけるためなら、何にだってすがりつくんだな。

断定的な判断は不可能と言われても、
いみじくも鳩山総理大臣閣下が、その不可能なはずのことを、言っている。
政権の結論として。

お前と鳩山、どっちの頭がおかしいんだ?w

925 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 08:48:28 ID:PL6FNjQU0
今日の社説は、案の定、産経が鳩山辞めろだったが、朝日は渋々鳩山続投容認、読売は「瑞穂をよく切った」だったな。

926 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 09:04:38 ID:Pj7pK9OS0
>>903
哀れすぎるんだよ>>896が。朝鮮人じゃないなら良かったじゃないか。
「もし」そうならだよ。

>>905
実際、絶滅危惧種を見る気分だよ。時々保護してやる必要があるんじゃないかと思ったりするよw

>>910>>914
征夷大将軍だもんなw でも残念ながら、日本人はそれが漢字だからといって、何もかも、
中国人による意味付けに縛られたりしないんだよ。勝手に解釈し、あるいは想像で補って
使いたいように使う。そこは島国の利点だな。自由があった。直接影響下に置かれたー、自分から
望んでいた部分もあるが、朝鮮とは違うわけだ。だから中国に無断で勝手に言葉を作ったりもできた。
東夷とか俺もよく使うよ。民族差別用語として使ったことはナイが


927 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 09:07:58 ID:zdQTToZO0
>>919が海兵隊を普通の意味での抑止力と見ていない、ということは理解できた。枯れ尾花と
しての効果を重視しているのですね。まあ、軍オタの主張を細かく見て行けば
>>919と同じ、こけおどしとしての抑止力を重要ししている、と思わざるを得ない
のだけれどね。(そしてそれは一理あるけど。せめぎあう双方ともお飾りに敏感に
反応する勢力ってかなりいるはずだから)
 鳩山はもっとどろどろした利権部分に関して「納得」しちまったのか、
あるいは本当に麻生並の低能(本当の意味での、ね)か、どっちかでしょう。

928 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 09:31:13 ID:ZtyvGEMx0
>>927
何だよ、その妙に、「ある種の抑止力」を装った文章はw

今週の週刊アスキーで、「利権を奪ってごめんなさい、なのだ」と書いてる
バカなコラムがあったよ。
麻生のくだりはさっぱりわからないな。
悔しいからどこかに八つ当たりしたかっただけで、詳しく説明はできない?w

929 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 10:18:05 ID:Ghg4G91+0
>>908
【産気抄】5月29日

ちょうど100年前、明治43年の今ごろ、政府は大逆事件のでっちあげに
躍起となっていた。

▼安倍元首相が生まれる44年前のことであるから、この坊やに事件につ
いての記憶がないのは仕方ないだろう。

▼これに対し、鳩山由紀夫現首相にとっては、生まれるわずか37年前のこ
と。ましてや安倍元首相と違って、東大卒の頭脳の持ち主、いろいろと記
憶があるに違いない。

▼と思っていたのだが、どうやら間違いだった。

▼それだけではない。日米開戦時の記憶もないそうだ。これも、歴史に対
する無関心を示すものだ。

▼この問題では「宣戦布告」の通達を米側が受け取る前に攻撃したとされ
るが、常に有事のさいを考えておくのが、大統領たる者の努めである。敵
が正々堂々と戦いを挑んでくると考えているようでは、米国も危うかった。

930 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 10:25:44 ID:zdQTToZO0
>>919が全然読解力ないことが理解できた。わざわざ丁寧な書き方したのに...

931 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 10:28:51 ID:ZtyvGEMx0
>>930
悪いねぇ。ネタ元から何から全部見透かしてしまってw

932 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 13:16:09 ID:Ya8haf3xP
【政治】日本の政治の裏金問題
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274998722/


933 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 13:44:46 ID:v1abQOnQ0
るりるりの誤字がひどい。
http://megalodon.jp/2010-0529-1340-10/sankei.jp.msn.com/world/korea/100529/kor1005291131003-n3.htm

事件は非武装地帯の共同警備区域で起きた。視界を遮るポプラの木を切ろうとした
米陸軍士官らを北朝鮮人民軍が攻撃、米士官ら2人がオノで殺害され、韓国兵士数
人も不承。事件を重大視した国連軍(米韓軍)は、ポプラ並木を伐採する際、陸は
砲兵、装甲車で重装備し、空は米空軍戦闘機、爆撃機、金塊は空母ミッドウェーな
どが転回する軍事示威を行い、一触即発の緊張が高まった。

不承 金塊 転回

934 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 14:41:55 ID:2R1N15QE0
>>933
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100529/kor1005291131003-n3.htm

現在「不詳」→「負傷」のみ直っています。
金塊、転回はそのまま。

935 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 14:50:23 ID:PUcpqscY0
平成17年を平成15年と書いて、平成16年に訂正した阿比留といい、
産経の訂正は意味不明。

936 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 15:51:40 ID:zdQTToZO0
>>931>>930のネタ元教えてくれ。

937 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 17:21:26 ID:PUcpqscY0
>>908
>この問題では前の麻生政権時代に「安保適用」の確認を米側から得ているからだ。
抄子の脳内だけの話だろ?

938 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 19:20:53 ID:uGTpMO8s0
>>908
これからうかがえるのは
・安倍は幼少期からKYの素養があった
・案の定周囲から甘やかされていた
・アホっぽい子供だった
ということかな

939 :文責・名無しさん:2010/05/29(土) 23:40:33 ID:r6n+MCNw0
>>938

誤)アホっぽい子供だった
正)アホな子供だった

940 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 00:01:52 ID:QlRpopkw0
>>938
岸、安倍の歴史観、国防概念が正しいという前提はおかしい

941 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 05:17:58 ID:EF4l4Hml0
【産経抄】5月30日

 閣僚の「罷免」は、憲法68条で首相に与えられた権利である。しかし実際に罷免された大臣は戦後、
4人しかいなかった。ほとんどは自ら辞任するからだろう。その中で、多くの人の記憶に残っているのは
中曽根内閣の藤尾正行文相に違いない。

 ▼昭和61年入閣して間もなく、月刊誌のインタビューで東京裁判や靖国神社問題など歴史認識で持
論を披瀝(ひれき)した。このうち韓国併合について「韓国側にもいくらかの責任はある」などと述べた。
これが報道されると、韓国は猛烈に抗議、マスコミのバッシングも始まった。

 ▼中曽根首相の訪韓の直前だっただけに、政府や自民党はあわてた。実力者たちが文相を辞任する
よう説得したが、藤尾氏は「辞任は信念を曲げることになる」と、一歩も引かない。最後は首相が「それな
ら辞めてもらいましょう」と罷免に踏み切ったのである。

 ▼藤尾氏は自民党でも一匹狼的なところがあり、罷免が政局を混乱させることはなかった。しかし後世
に禍根を残したのも事実だ。つまり、閣僚や政府関係者は、自らの歴史観を語ってはならないというタブ
ーができた。自由な歴史論議を政府が封じ込めてしまったのだ。

 ▼5人目の罷免閣僚となった福島瑞穂・社民党党首も「頑固さ」では藤尾氏にひけをとらなかった。だが
どうにも隔靴掻痒(かっかそうよう)である。普天間飛行場を沖縄県内に移設する政府方針に反対だといっ
ても、それなら日本の安全をどう守るのか、それが少しも伝わってこないからだ。

 ▼そもそも民主党と社民党とが連立を組んだときも、安全保障などの議論はあいまいだった。これでは
破綻(はたん)もやむをえない。藤尾氏の場合もそうだったが、肝心の点の議論抜きで、表面を取り繕うよ
うな政治はもはや限界にきている。


942 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 05:58:45 ID:Yhkx5pwk0
> つまり、閣僚や政府関係者は、自らの歴史観を語ってはならないというタブ
ーができた。自由な歴史論議を政府が封じ込めてしまったのだ。

基地外が閣僚やりたいのなら、自分を取り繕わなければ無理ってだけのことなのに
ねえ。
>藤尾氏の場合もそうだったが、肝心の点の議論抜きで、表面を取り繕うよ
うな政治はもはや限界にきている。
よ、いうわけで藤尾氏の場合は、もし地位に恋々とするのなら取り繕って当然なの
だけれど、この最後の主張は賛成ですね、政治には曖昧模糊とした部分があることを
肯定した上でも。

943 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 06:33:33 ID:aWU2JT+L0
>>941
子どもの理屈だな。基本的な意見の違いを乗り越えて、政治的決着をはかれない、
と言うなら、政治家の意味がない。ある意味で、機能するならば「表面を取り繕う」
でいいんだよ。

福島の罷免は、罷免しないと閣議が機能しないからだ。閣議決定は全会一致が原則だ
から。藤尾のような"懲戒処分"とは話が異なる。比較するなら、小泉郵政選挙の際に、
大臣が解散に反対し、辞任を促される、って状況と同じ。だから、今日のアナロジー
は「罷免」の部分のみ。

あと、歴史認識については、よくよく勉強した上で個人として議論するのはいいんだ
よ。問題は、文部省大臣の立場で発言したこと。大臣は、日本の行政機構の一員。日本
政府としての見解に叛くような発言は、大臣として慎むべき、ってのは、当然のこと。

944 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 07:10:31 ID:EF4l4Hml0
>>941
閣僚が自由に歴史認識を披露して韓国から非難を受けることは
産経の大好きな「国益」を損なうことにならないんですかね。

945 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 07:31:02 ID:5D9UFehi0
>>943
「韓国側にもいくらかの責任はある」が、日本の政府見解に叛いてるの?


946 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 07:54:39 ID:aWU2JT+L0
>>945
いわゆる問題発言ってのは象徴的なワンフレーズを抜き出すから、そこに注目
されがち。擁護する側も、そのワンフレーズを全体の文脈から切り離して擁護
してる(森元の神の国発言など)。
でも、大事なのは、むしろ全体の文脈。

947 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 07:58:15 ID:5D9UFehi0
>>946
なるほど。ありがとう

948 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 08:48:01 ID:NbTY+rqG0
>>943
すごい詭弁だなw罷免は、閣議を機能させるために表面を取り繕った手続きに
すぎない、ってかw政治家は司祭かよw

政治的決着をはかることができなかったから罷免に至ったんだろw
福島社民にとってのオキナワは、普天間規模の基地施設が1つなくなるか残るかの、
0か1かの問題だ。はなから政治的に押したり引いたりする気なんかなかった。
こういう連中は政治家ではない。狂信者だ。

鳩山はかろうじて政治家だったのでw翻意した。
狂信者は、ゼロにならないと知れば破壊に走る。
罷免は福島社民の自爆テロだよ。筋を通してるつもりで人殺しに走った
連合赤軍やアルカイダと、なんら違う所はないな。

949 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 09:00:11 ID:19TrrvJS0
ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%9A%94%E9%9D%B4%E6%8E%BB%E7%97%92&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=04126803383300
かっか‐そうよう〔カククワサウヤウ〕【隔靴×掻×痒】
「かっかそうよう」を大辞林でも検索する

《「無門関」序から。靴の上から足のかゆいところをかく、の意》思うようにならないで、もどかしいこと。核心にふれないで、はがゆいこと。「―の感」


つまり民主がこれだけ失態続きでも自民の支持率が伸びないのがもどかしいんですね、わかります


950 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 09:14:49 ID:kjDQU1j20
早朝から自演乙

圧倒的国民が知らない中で結ばれた旧日米安保条約も
日本(人の内の数人)側にいくらかの責任はあるわな
それによって「日本人」では無くなった琉球の同胞に全く責任は無いが

951 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 09:50:51 ID:6m2Qd2FU0
>>941
【産気抄】5月30日

どの「全国紙を読むか」は憲法800条で都会人に与えられた権利である。
しかし実際に発行される全国紙は4紙しかない。

▼2009年の衆院選の大勢が判明して間もなく、その一つ、S新聞の記者は
ツイッターで、選挙結果から受けた心境や今後の方針を披歴した。この
なかで「S新聞が初めて下野」「民主党の思い通りにはさせないぜ」などと
述べた。これが世間に知れ渡ると、S新聞へのバッシングがはじまった。

▼発行部数が激減中だけに、社長や幹部社員はあわてた。「これまで通り
自民党のポチであり続ける、と言っただけで非難される筋合いではない。
信念を偽ることはできない」との意見もあったが、「是々非々の姿勢は変
わらない」との実質お詫びの声明を出した。

▼S新聞は全国紙でも一匹狼的なところがあり、記事に責任を持たないこと
では「頑固」だ。だからこの後もなんの反省もなく「民主党の思い通りには
させないぜ」精神を貫いていることは事実だ。

▼こんなS新聞だが沖縄県民の「普天間飛行場沖縄県内移設反対」運動の
報道はどうにも隔靴掻痒である。民主党の政策に反対するという点では、
評価するが、沖縄県から出ていけという姿勢は論難する。それなら沖縄
県民はどうすべきなのか、それが少しもつたわってこないからだ。

▼そもそも夕刊を発行しなくなったときも、全国紙としてやっていくのか、
東京、大阪のブロック紙として存続を目指すべきかがあいまいだった。こ
れでは近い将来の破たんもやむをえまい。機密費からの支援はもはやのぞ
めない。

952 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 09:55:18 ID:OrkhBM4i0
>>941
▼藤尾氏は自民党でも一匹狼的なところがあり、罷免が政局を混乱させることはなかった

世論も全く藤尾を支持しなかったわけでつね。
残念でしたね。
藤尾の様な雑魚と違って、ミズポは一応社民党を背負ってる立場、党の存続すらかかってる
から一列に比べるのは失礼な気がする。

953 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 11:59:54 ID:CC0yYE7b0
連立相手の党首を罷免したんだから取り繕うも糞もないと思う

954 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 12:08:34 ID:l16X9Rjp0
むしろ本家の産経抄の方が、産経笑と名前を変えるべき。

955 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 12:38:34 ID:6crke9H90
>>941
どこが隔靴掻痒なんだか。
社民党は一貫して国外移設を目指しているわけで、「普天間にいる海兵隊は不要」と考えているのは明白だろ。
そして、代替手段などは何一つ検討していない。
つまり、普天間にいる海兵隊がいなくなっても、日本の安全は変わらないという判断だろ。
産経がそれを認められないだけで。

956 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 13:38:27 ID:5KvNXtQ+0
単純に「ブレたハトポッポ」と「ブレなかったミズポ」の対立って図式なんだけどね。

957 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 14:12:00 ID:JuWcikog0
>>941
ごめん
私は21年前の閣僚人事を事細かに覚えてる「多くの人」の側じゃないわ
またぞろ「自衛隊の幕僚長にも言論の自由を認めろ」ってのの延長で話するつもり?
幕僚長の時点で間違ってるけどね

閣僚の歴史認識発言なんて、ある程度以上に制限加えられて当然の部分じゃないの?
他国との間に結ばれたさまざまな条約の前提と対立するような認識を
日常的にバラ撒かれたらたまったもんじゃないし
「政府とか国家としてこれが現状では正式な見方です」ってのと閣僚が対立するのなんて
それこそ国益に反するんじゃないの?
そういう認識の転換をしたいんだったら公約にでも載せたらどうかな?

>>956
はいはい
鳩山と福島と書かない時点で程度が(ry
「だけの話」で単純化して、以後の話を全て無意味なものに貶める論法も(ry
なんでこんなに分かりやすいのかね

958 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 14:44:54 ID:6crke9H90
いつの間にか、ファイルがでかくなっていたw
Internet Archiveにあった記事を全滅させようと頑張ったようだな。
産経MSNが始まって時間がたった後に大量に書き足しているところが必死すぎて笑える。
2008年にヤフー対策を強化したみたいだし。

現在
http://www.sankei.co.jp/robots.txt
産経MSN開始直後
http://web.archive.org/web/20071001005710/http://www.sankei.co.jp/robots.txt
一覧
http://web.archive.org/web/*/www.sankei.co.jp/robots.txt

天気予報だけが残っているのが少し笑える。
http://web.archive.org/web/*/www.sankei.co.jp/weather/*
http://web.archive.org/web/*/www.sankei.co.jp/weather/today01.htm

959 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 15:35:38 ID:V46vBphw0
>>941
閣内で個人的な歴史観を一致させるなど元々不可能。であるならば、大臣の個人的な
思想を保障する代わりに、歴史観がどうあれ、国益に反する可能性のある言動を慎む
ことが期待される。大臣がなんでもべらべら言っていいわけがない。首相の要請にも
従わなかったのだから、藤尾の大臣罷免は当然の結果だろ。

普天間移設問題は、すでに政治問題として存在し、連立を組んだ時点ですでに社民
党の基本的な立場は公知の事実だったんで、個人的な歴史観を開陳してクビになった
話とはまるで次元が違う。

>>955
社民党だってセカンドベストとして国内移転は検討してたよ。国外移転しか
絶対に認めないという0か1の態度だったわけじゃない。去年までは硫黄島を
移設先とする案だった。


960 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 16:59:29 ID:6crke9H90
>>959
>社民党だってセカンドベストとして国内移転は検討してたよ
そのとおりのセカンドベストだったわけで、「普天間にいる部隊が必要だから国内移転」という話ではなかった。
「普天間にいる部隊の有無で、日本の安全は変わらない」という考えなのは明白だろ。

961 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 17:13:29 ID:6crke9H90
所々しか読んでいないのだが、産経を喜ばせそうなタイトルとは裏腹に、産経の主張とは正反対に近いところが面白い。

迷走の原因は首相の抑止力「無理解」 柳澤協二氏寄稿
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000514-san-pol

>海兵隊は、いつでも、世界のどこでも出動するもので、予め特定地域の防衛に張り付くような軍種ではない。したがって、
>「沖縄かグアムか」という問いに軍事的正解はもともと存在しない。

>だが今日、米・中・日は、その生存のためお互いを必要としている。経済の相互依存の深まりが抑止戦略をどう変化させる
>のか、検証が必要だ。平たく言えば、米・中・日は相互に相手を滅ぼす潜在的意図があるのかということだ。

>海兵隊がアジアに居続けることを否定する気はないが、沖縄でなければならない理由は見出せない。

962 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 17:29:15 ID:Yhkx5pwk0
>>961 産経の国語力を舐めきっているな、君は!

963 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 17:34:33 ID:JuWcikog0
>>961
大丈夫
鳩山の無理解=鳩山はバカって図式さえあれば
あとは産経的前提を当てはめて
「沖縄でないといけない理由」→「他の受け入れ先が嫌がっている」
「沖縄が嫌がっている」→我侭。国民としての責務を放棄したエゴ
まぁ、そもsもお沖縄で嫌がってるのは1割の住人で9割以上の人間が歓迎してますし
沖縄は便所ですし

964 :ナニかの思いを受信中 Ψ(Ф∀Ф)Ψ:2010/05/30(日) 17:52:07 ID:vaSH5rko0
 >普天間にいる海兵隊がいなくなっても、日本の安全は変わらない
 
 美味しそうなお肉を道端にさらしたとして、
 かっぱらうような悪い猫なんかいないわよw


965 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 17:55:20 ID:Wj/BfXMW0
日本の米軍は、普天間の海兵隊しか居ないと思ってる馬鹿発見

966 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 17:59:48 ID:lFzsy7le0
そういえばこのスレにも「沖縄に」「海兵隊が」いないといけないと主張しておきながら
その理由は?と質問されて答えられなかった方がいましたね

967 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 18:27:54 ID:R0cZqFMY0
「普天間市」があると思っている人もいそう

968 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 21:46:10 ID:yejg11jB0
>>966
鳩山が認めたんだから諦めろと言われて黙らされちゃうよねw

969 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 22:28:21 ID:zi9DpVn+0
>>968
「ここでそう主張していた人間が説明できない」のと
「鳩山がそう認めた」の間に、何の関係もないだろ?
 頭 大 丈 夫 ?

970 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 22:54:42 ID:tLtW6VeC0
>>966
工エエェェ(´д`)ェェエエ工誰なのー?そのバカは

971 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 22:59:19 ID:yejg11jB0
>>969
ノーサイド後も必死のトライおつかれw

972 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:05:27 ID:/VvZetm80
>>971
ノーサイドってw
お前は審判でもなんでもないんだけど?
なんでお前の判断・お前の認識が絶対に正しいみたいな口ぶりなのかな?
「必死」ねぇ
お前もスルーできずに「必死」に無意味なレスを返して
最後に自分が書いた=自分が有利な形を作ろうとしてるんだけどね

鳩山が認めたからといわれて黙っただのってのもないし
そもそも「沖縄じゃなければいけない」「海兵隊じゃなければいけない」って喚いてたのは
鳩山に批判的なヤツだったんだけどな

本当、主張している母体まで自分に都合よく切り替えるのは
産経におけるイラク戦争の大義を思わせますね

産経が好きな人ってこのレベルなんだろうけど

973 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:05:28 ID:kcvuE4EK0
>>968
は?俺は普天間移設をめぐる鳩山の一連の行動を、政治センスのかけらもない
愚行だと思ってるし、’このスレ’でも鳩山を厳しく批判してるが。
すでに時遅しだろうが、社民切りは政権の致命傷になるだろう。国民の間でも
国会内でも鳩山に対する信頼はもはやゼロ。民主党政権を守るつもりがあるの
なら、鳩山はもう一刻も早く辞任すべき。

974 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:07:07 ID:/VvZetm80
>>970
さぁ?
コテでもなければ、その名無しが誰かなんて誰にも分かんないよね?w
ただ、今現在、そういう名無しがいたって話に妙に食いついて
その人を持ち上げてる人は居るけど

975 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:07:08 ID:6crke9H90
>>968
相手にされてないのに、一人で何度もそう言い張ってた奴がいただけ。
多分、お前なんだろうがw

976 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:09:29 ID:kcvuE4EK0
>>975
そういうことだろうな。鳩山が決めたから仕方ないなんてあまりにも
くだらない言い分なんで、俺もスルーしてたよ。

977 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:16:24 ID:yejg11jB0
>>972
>最後に自分が書いた=自分が有利な形を作ろうとしてるんだけどね

こいつ毎日こんなことばかり言ってるなw

978 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:16:35 ID:tLtW6VeC0
>>976
何でIDが>>966とちがうのお?


979 :文責・名無しさん:2010/05/30(日) 23:59:14 ID:tLtW6VeC0
つなぎ替えがクセになってるのかしら(^_^;)

ところで>>961の柳澤協二って人、ちょっとボケてんじゃないかしら。これって一月に
朝日のオピニオンに書いたのと同じよね。言い足りなかった分を2月に書き足して、
5月の終わりになって産経に寄稿するのは、一粒で2度おいしいを実践したのかしら。
こんなのありなのかしら。載せる産経も産経よね。

ところで毎日の世論調査で普天間の辺野古移設に反対が8割なんだって。
ttp://mainichi.jp/select/today/news/20100531k0000m010043000c.html
てことは、>>710の9割賛成はウソなのかしら。産経の宮本雅史記者は嘘つきなのかしら。
でも毎日の調査もおかしくて、世論調査の結果に、母数も有効回答数も調査方法も書かない
なんて、ありなのかしら。コンプライアンスはどうなってるのかしら。
結局、マスゴミはマスゴミなのかしらね。( ´∀`)σ)∀`)


980 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 02:09:54 ID:0ljeMbhv0
>>173>>175
今頃になって、「人間的な料理のオムレツ」を忘れていたことに気が付いた。
最近の産経抄には、現実感を喪失させるような破壊力が無いんだよなぁ。

平成16(2004)年8月16日[月]
 アテネ五輪の開会式は印象的だった。スタジアムの中央にエーゲ海を思わせる青い水面
が広がり、幻想のギリシャ神話の世界が次々に展開。その水があっという間に引いていき、
やがて神々の降臨のように日本に二つの金メダルがもたらされた。
 ▼古代オリンピックのギリシャでは、競技の勝利者は本人の才能や精進で勝つのではなく、
神に選ばれたものに神が味方するから勝ったのだとされた。しかしソクラテスなど哲学者が
でた紀元前五世紀ごろから、神のおかげでなく人間の努力で勝つとされるようになったそうだ。
 ▼柔道女子48キロ級谷亮子選手も、男子60キロ級野村忠宏選手も、ともにケガを克服し、
生身の肉体で極限の力と美を発揮した。間違いなく本人の努力だったが、神が選手の上に
降りたような活躍に見えたのはギリシャという場所柄のせいかもしれない。
 ▼「たをやかの アスクレーピアス/君がひとみの、耀(きら)めきは/凪(なぎ)の日和か。
/人みなを恋の舟路へ/さそうてやまぬ」「薄紅(うすべに)の 花さうびともなりたしや/
手づからとりて/雪をなす 君が胸わに/飾りたまふと」(呉茂一訳『ギリシア・ローマ抒情詩選』
岩波文庫)。
 ▼前人未到の三連覇をなしとげた野村選手は、奈良の柔道一家に生まれたが、小さいころ
は体も小さく、体力もなく、柔道は弱かったという。それが超人的な働きをし、日本に通算百
個目の金メダルをもたらした。この秘密はどこにあったのだろう。
 ▼谷選手は「柔道着を脱げば主婦を百パーセント務めたい。アテネが終われば、料理の勉強
もしたい」と語っているそうだ。五輪の競技はこれからだが、谷亮子にとってアテネは終わった。
これからはご主人のために、人間的な料理のオムレツでも研究して下さい。

981 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 02:13:03 ID:0ljeMbhv0
次スレの>>1には「銅メダルが関の山」を入れて欲しい。

982 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 06:18:57 ID:rEng5ixC0
2010.5.31 03:11

このニュースのトピックス:産経抄
 帝銀事件や吉展ちゃん事件で敏腕を振るった平塚八兵衛が亡くなったとき、新聞は「最
後の名刑事」とたたえたものだ。しかし、「最後」ではなかった。警視庁の後輩である小
山金七もまた、名刑事の称号を得たからだ。

 ▼数々の難事件を解決しながら、八兵衛が「3億円事件」に思いを残したように、金七
もまた「警察庁長官銃撃事件」の捜査の最中、57歳の若さで世を去った。その金七を主
人公にしたテレビドラマ『落としの金七事件簿』が、先週の土曜日の夜、放映された。

 ▼小紙社会部OBの小野義雄さんによる、同名のノンフィクション(産経新聞出版)が、
もとになっている。警察取材の経験が長い小野さんによると、捜査の緻密(ちみつ)さは
2人に共通し、特に金七は、取調官としての能力がずば抜けていた。

 ▼金七流は、容疑者の経歴、生い立ちを重視するのが特徴だ。わかっていることをすべ
て大きな紙に書き込み、壁に張って一日中見つめていたこともあったという。取調室では、
けっして声を荒らげない。容疑者の心を真綿のように包み込み、罪を悔いる気持ちを引き
だそうとした。

 ▼ドラマの終わり近く、金七の病室のロッカーから、妻、シゲ子に贈るセリーヌのバッ
グが出てくる場面がある。金七がかつて「ロサンゼルス銃撃事件」の捜査のために海外出
張したとき、妻に土産を買ってこなかったことを気に病んでいた、との設定だが、事実で
はない。金七は、何も言わない奥さんの好みのブランドを知っていて買ってきた。気配り
こそ、名刑事金七の最大の武器だった。

 ▼「金七さんの遺志を継ぎたい」。ドラマの後、小野さんのもとには、数人の若い刑事
からメールが届いている。金七を「最後の名刑事」にしてはならない。


983 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 06:20:28 ID:zRs/fha/0
>>982
自社出版物の宣伝 & 小沢を落せなかった検察はもっと精進せい、って話だな。

984 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 06:29:27 ID:rEng5ixC0
平塚八兵衛みたいな親方系の刑事が一面で優秀であることは間違いないに
しても、勘に頼りすぎた手法が三億円事件の班員を逃したという批判もあ
るし、落しの手法は、帝銀事件のような冤罪を疑わせる事件の原因にもなっ
たわけだ。親方系の刑事を神格化するのもどうかと思う。

985 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 07:56:00 ID:lXaMfy4y0
産経抄ファンクラブ第137集
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1275260124/


986 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 07:59:13 ID:BYgn3yLf0
>>982
【産気抄】5月31日

テレビの長寿番組「水戸黄門」で人気キャラクターだった「うっか
り八兵衛」が番組から消えたとき、視聴者から惜しまれたものだ。
しかし「かげろうお銀」「疾風のお絹」の場合ほどではなかったよ
うに思う。

▼数々の難事件を解決しながら、諸国を旅する水戸黄門と助さん、
角さんが、このテレビドラマの主人公である。

▼しかし水戸黄門の異称を持つ徳川光圀なる人物は存在したが、彼
の事績がもとにドラマが作られているわけではない。すべてフィク
ションである。担当ディレクターは番組を見る者の期待に添う人物
を登場さすことによって、視聴率を上げる能力がずば抜けていた。

▼八兵衛やお銀は、その成功例だ。お銀の場合は、入浴シーンを重視
するのが特徴だ。わかっていることだが、たいていの男は一日中でも
美女の裸を見つめていたいものだ。

▼ドラマの終わり近く、水戸黄門の懐から、印籠を取りだす場面があ
る。これさえ見せればドラマの悪人も、視聴者も納得する、との設定
だが、事実はそれほど単純ではない。由美かおるの裸こそこの番組の
最大の武器だった。

▼「由美さんが降板しても入浴シーンはみたい」。番組には、800人の
視聴者からメールが届いている。由美降板で「入浴シーンなし」にし
てはならない。

987 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 12:20:36 ID:T873O5NM0
>>982
いい加減な取材、駄文、珍論の迷記者だらけの産経も少しは見習いたまえよ。

>金七を「最後の名刑事」にしてはならない

産経笑の迷記者、迷文は今の連中を最後にして貰いたいものだ。
ま、それ以前にリストラや優秀な記者が流出していて碌な後継が居なさそうだが。

988 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 13:56:52 ID:wJZMwt570
>>979
共同調査相手の琉球新報のほうに載ってるよ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-162838-storytopic-53.html

あとこういうこまかい資料って紙面には書いてあってもネットに載ってないことよくあるからな
ネット配信だけでは云々できない。

989 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 17:36:52 ID:Odlk8mfk0
>>982
つまり、それらの手法が三億円事件や
警察庁長官銃撃事件の解決には不向きだったってことだな

990 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 17:47:08 ID:pPJirglc0
監視社会を構築するしかないね。監視カメラ網を張り巡らし、懐具合や物品の購入履歴、
更には主義主張や性癖まで把握すれば、冤罪はゼロに。だから原口大臣は頑張ってるのかな。


991 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 17:48:09 ID:DKZ+7GNK0
はいはい
悪いのはミンスミンス

992 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 17:59:05 ID:zoh6m9u80
>>850
伊勢新聞は、一般の記事は共同通信配信記事が多いため目立たないが、
論説欄だと俄然右翼の論者を起用する。

嘱託として論説を書いている河本弘氏は、かつて右翼評論誌『月曜評論』を発行していたらしい。
http://www.isenp.co.jp/rondan/rondan.htm

993 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 18:11:21 ID:zoh6m9u80
>>955
グアムやテニアンへの移設は提言している。
ただ、産経はもちろん、他のマスコミも沖縄地元紙以外は本気で相手にしようとしなかっただけ。

もっとも、コアな左翼からは、米軍基地は全面撤退が当たり前であって、
海外だろうとよそに押しつけようとするのはとんでもない、という批判が社民党に寄せられたりもしている。

994 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 18:21:12 ID:zoh6m9u80
>>993訂正

海外だろうと

米国の自治領だろうと

つまり基地自体の廃止か、どうしてもというなら本土に帰れということ。

995 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 18:41:04 ID:0ljeMbhv0
>>992
田母神の講演会を開催したことがあることを示すのが、ここでは一番分かりやすいと思う。

996 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 19:29:01 ID:0ljeMbhv0
「日本危ない」 本社政経懇話会 田母神前幕僚長が講演 伊勢新聞
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.isenp.co.jp/news/20090828/news09.htm

伊勢新聞政経懇話会は二十七日、津市大門の津センターパレスホールで設立四十周年特別例会を開き、
前航空幕僚長の田母神俊雄氏が「誇りある国、日本」と題して講演した。田母神氏は太平洋戦争後、
占領軍によって言論弾圧と歴史の抹殺があったとし、わが国を侵略国家と認め、合法的だった植民地
支配を否定した村山首相談話では国防はできず、過去の国家観や歴史観を正して「軍事力を強化し、
自国を守れるようにしないと日本は危ない」と訴えた。併せて、民主党のマニフェスト(政権公約)
と鳩山由紀夫代表の「日本列島は日本人だけのものではない」と...

997 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 19:35:33 ID:zoh6m9u80
>>995-996
ありがとうございます。

998 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 19:44:54 ID:0ljeMbhv0
そうそう、学ラン捏造記事事件のとき、産経は地元地方紙の記者から聞いたのが、
取材のきっかけと主張していた。
あの事件の地元地方紙というと・・・

あと面白いのは、アルバイトの記者を募集していること。
こんな条件でまともに働く奴がいるのかと思うが。
以前は、伊勢新聞のサイトで募集していたんだけど、見つからない。
http://www.arbeitstock.jp/detail/669362.html

999 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 21:00:53 ID:/Ez81o1W0
>>994
実際、グアムでも先住民系を中心に米軍優先行政なのに
本土の議会へ代表を送れないことを憤っている人達もいるからなあ。

1000 :文責・名無しさん:2010/05/31(月) 22:54:57 ID:HYPmKGrA0
私  「ネトウヨってどういう人たちなんでしょうか?」
教授「うむ。ナチスを研究したフランクフルト学派によると、統計的には低学歴・低収入の若者たちが多い」
私 「なぜ、低学歴・低収入だとネトウヨに走るのですか?」
教授「彼らは社会的立場が低く抑えられているという抑圧感と欲求不満が強く、その憂さを晴らすために
彼らの欲求不満のはけ口となる破壊的な思想や過激な宗教などに強く共感するのじゃ」
私  「たとえば皇国史観に憧れたり、ナショナリズムに目覚めたとか言うやつですね?」
教授「そうだね。ファシズム台頭こそが、彼等の復讐であり愛国心の発露なわけじゃな。
その偏狭なナショナリズムを煽りたて政治利用する扇動家が登場してナチスが出来たわけじゃ」
私  「でも、わからないんです。欲求不満の塊であるネトウヨが、なぜ民族差別に走るのでしょう?」

教授「良い質問じゃ」 ・・・・ズズズ(お茶を飲む音)
「社会への欲求不満やナショナリズムと排外主義・差別主義は、実のところ表裏一体なのじゃよ」
「まず、人間には上昇志向が本能的に備わっている。それは本来、自分自身を磨いて達成すべきなのだが、
社会から不当に低く扱われていると思い込むと、自分の努力では抜け出せないという心理的抑圧感が
高まってきて自分の社会的信用を築く努力を放棄してしまう。これは集団心理としても作用する。
代わりに自分よりも価値の無い人間や国を作り出すことで充足感を得ようとする。
自分の過失や身の不遇を常に他人のせいにしたがる人間ほど、この傾向が強いようじゃ。
かくして血による差別が出来るんだね。日本人であるというだけで自分が優秀であるってことにすれば、
本人は何の努力もせずに、他者に対する自己優越感を得られる」

私  「なるほど。ネトウヨというのは、因果応報な人生の補償行為なんですね」
教授「そういうことだね。彼らは公共心や正義心から動いているわけではなく、単に自分の嫉妬心・憎悪心・
虚栄心を増幅させたいだけなんじゃ。本当の愛国心とは程遠いところにいる人たちと言える」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

459 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)