2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄ファンクラブ第139集

1 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:03:34 ID:YjDeaKR20

     。_o=oヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2010/07/29
    (__ U)<菅直人首相は、北方領土の早期解決を訴える元居住者3世の子供たちにも、会おう
    _φ  ⊂)_ \としなかった。国家主権や領土に対して冷淡な姿勢が目立つだけに、後々まで厄災を
 ./旦/三/ /|   \ 及ぼす談話を発表しないか、心配だ。「合う」「合わせる」には、戦うという意味もある。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    \相手国のいいなりになるだけでは、「仕合わせ」にはならない。
 | 産經新聞 |/       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ∩ ∧∧ ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 竹島の問題も南沙諸島の問題も、第二次世界大戦の敗戦で、
領土問題は米仕掛>( ゚∀゚ )/ |    / \米国が、日本側に不利な領土判定をしたことに原因がある。
_______/ |     〈 |    |   \それについて騒ぐのは、米国の東アジアでの分断外交に
            / /\_」 / /\」     \協力しているにすぎず、日本の国益よりも、米国の国益の
             ̄     / /          \ために動いている売国奴の振る舞いである。
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
産経抄   http://sankei.jp.msn.com/column/1221/clm1221-t.htm
過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
MSN産経 http://sankei.jp.msn.com/
イザ!    http://www.iza.ne.jp/
産経抄ファンクラブ第138集 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1277484246/

2 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:25:43 ID:IIJTfAIV0
マス板に限らないが、ここ数年左右の議論が全くかみ合わない理由は「左右各論」という上部構造と
「左右厨論」という下部構造、二段階構造の中で、左の上部構造が消滅したから。

つまり、右の上部構造は良し悪しは別にして「中韓の反日教育はおかしい」とか「北の拉致に経済制裁を」
「30万人の根拠出せ」「日本の著作物パクるな」など個別の具体論が展開されてるのに対し、
左側の上部構造が全くそれに反論できていないこと。あるいは存在していないこと。

だからこういう議論に対して「ウヨ必死だな」「原理、勝共統一カルト!」「引きこもりウヨ(プ」
「精神的弱者」といった罵倒でしか返せない。

本来なら「左右厨論」段階に留まるはずのレッテル貼り、
「朝鮮人死ね」的な右の下部構造とやり合ってればいいレベルの左が
右の上部構造に挑まざるを得ないから「左翼って馬鹿じゃないの?」という認識が勢いを増していく。

結局、リアルの御時勢と同様、左の論客が絶滅しかかってる。あるいは、何も言い返せないほど追い詰められてる。
だから議論にならない。絶対に個別の議論からは逃げる。同じ土俵には死んでも上がらない。上がりたくても上がれない。

3 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:43:15 ID:HlJmSdtL0

☆特選産経抄

2001年 7月 4日
 沖縄・北谷(ちやたん)町の米兵による女性暴行事件が波紋を広げている。人権をじゅうりんす
る性暴力には腹の底から怒りをおぼえるし、沖縄の人びとの痛苦には心から同情する。断じて
許していい問題ではない
 ▼しかし、とここで腰を落としてものをいわなければならないのが悲しい。事件を報じる一部新
聞にはここぞとばかりに「だから基地はなくさなければならぬ」といった感情的な報道があふれ
ている。しかし「米兵は帰れ」「基地は撤廃を」といった政治的イデオロギーむき出しの短絡した
主張には、賛成することはできない
 ▼そういう新聞報道によると、いまの沖縄はあたかも百鬼夜行の無法地帯であるかのごとくだ。
米兵による強姦や暴力事件がまるで日常茶飯に繰り返されているかのようである。その鬼の首
でもとったかのような報道姿勢には、首をかしげないわけにいかない
 ▼首をかしげるといえば、この暴行事件にはわからないことが多い。事件の発生は夜中の午
前二時すぎ。容疑者の米兵は被害者の二十代の女性と同じ飲食店で飲んでいた。そして外へ
出た女性のあとをつけ、車におしつけるようにして暴行したという
 ▼ところが米兵は「合意の性行為で、暴行ではない」と供述しているそうだ。このへんもよくわか
らないが、午前二時という犯行時刻といい、犯行の場所や状況といい、特殊なものがある。平成
七年におきた小学生女子への暴行事件とは少し様子が違うだろう
 ▼だからといって許されることでは決してない(=ここは繰り返し強調する)が、ひょっとして被
害者の側にも何か誤解されるようなことがなかったかどうか、今後の防犯のためにも検証したほ
うがいい。性犯罪はきれいごとでは防止できないのである。

4 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:44:13 ID:HlJmSdtL0

☆特選産経抄 PART2

2001年 7月 6日
沖縄タイムスから電話がかかり取材された。米兵の日本女性暴行事件を書いた四日付の
産経抄が、沖縄で「けしからんコラム」として問題になっているという。どんな意図であの文
章を書いたのかというご質問である。
▼どんな意図も、こんな意図もない。新聞はまず事件の事実をきちんと書くことがつとめで
はないか。現地紙は余計そうではないかと想像するが、マスコミはいつ、どういう状況で事
件が起きたかといういきさつを全く報道していない。つまり事実を伝えていない。
▼そしてある種のイデオロギーの下、ここぞとばかりに「反米」「反基地」をあおっている。感
情的に、あるいは情緒的に「逮捕はまだか、いら立ちと怒り」などと県民感情の火に油をそ
そいでいる。そういう報道姿勢はおかしいし、間違っているとお答えした。
▼しかし事件そのものの様相が、ようやく明らかになってきた。現場に居合わせた米海兵
隊員の証言では、被害者の二十歳代の女性は午前二時ごろ、飲食店でほとんど泥酔状態
だったという。米兵がそういう酔った女性に乱暴したとすればまこと許しがたいが、彼は「合
意だった」と供述しているというのである。
▼事態はまさに“ヤブの中”、田中外相はこう語ったそうだ。「その女性もなんで夜中の二時
に飲み屋にいたの。しかも酔っていたという。幼い女の子が襲われたのならわかるけど、今
回のケースは違うんじゃないの」。外務大臣の公言としては不穏当だろう。
▼しかし政治家個人のつぶやきならわからないではない。性犯罪は加害者が絶対に悪いこ
とはいうまでもないが、こちらも相手にすきを見せないことである。誤解を恐れず書けば、日
本の至るところで風紀がゆるんでいるのではないか。

5 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 19:45:36 ID:HlJmSdtL0

☆特選産経抄 PART3

2008年 5月 2日
▼上野動物園で飼育されたパンダとしては、ランランから9頭目にあたるリンリンが、先月30日、
高齢のために死んだ。パンダ舎には遺影が飾られ、別れを惜しむ来園者が、連日 記帳に訪
れている。
▼そもそも、ランランとカンカンは、日中国交回復に伴うプレゼントだった。中国は米国、英国、
フランスなどにもつがいを贈り、「パンダ外交」を繰り広げてきた。チベット出身のペマ・ギャルポ
桐蔭横浜大学教授によれば、パンダはチベットの動物だ。五輪のマスコットにも使っているのは、
チベット支配を正当化する政治利用にほかならない。  
▼騒乱の真相がまだ明らかになっていないというのに、日本政府は、胡錦濤国家主席の来日に
あわせて、新たなパンダの借り受けを、中国政府に要請しているという。上野動物園にパンダの
姿がないのは寂しいが、外交の道具にするのは、もうやめたらどうか。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓

2010年 2月15日
東京・上野動物園に早ければ来年の春休みにも、パンダが復活する。中国から、北京動物園に
いるつがい1組を借り受けるという。上野動物園では、平成20年にオスのリンリンが、22歳で死
んで以来、パンダ不在が続いてきたから、まずはめでたい。

6 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 20:01:45 ID:KfBP5E360
>>5
中国のやることには文句をつけたいが、石原閣下のやることに文句は
つけられない。産経の苦悩が切実に心をうち涙なくしては読めない。

7 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 21:27:06 ID:z+RB5Sqa0
>>2
3 名前:文責・名無しさんsage 投稿日:2010/05/31(月) 17:15:47 ID:gd2ihB0b0
右の上部と左の下部が同レベル
左の上部は右など相手にしていない


4 名前:文責・名無しさんsage 投稿日:2010/05/31(月) 17:34:38 ID:Odlk8mfk0
>>2
右の上部と右の下部が同じ言語を使うのは
右の下部が賢いからじゃなくて
右の上部がバカだから

8 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 21:41:38 ID:Iqt6ztsg0
スレ立て人はちゃんと>2にもテンプレを連貼るように。

そうやって害虫が飛びついたろ

9 :文責・名無しさん:2010/07/29(木) 23:04:29 ID:yH5YrM790
いや、テンプレがそもそも>>1だけだし
>>2はいつものバカだしという

10 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 09:53:00 ID:u/BzNjeC0
前スレなんなのあれ
一点突破タイプってやつ?

11 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 11:09:59 ID:Aq3jYoW10
ペマ・ギャルポのような人間を重用するからダライ・ラマ師は信用を損なう


12 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 11:26:41 ID:dtVcS3FH0
産経抄                                         7月30日
平成5年3月、後藤田正晴法相が3年4カ月ぶりに死刑執行に踏み切ったと、当時の
メディアは一斉に報じた。法相は死刑廃止論に同調していると思われていたから、驚
きの声が上がった。
▼秘書官によると、前年末の法相就任以来、自宅に関係図書を何冊も持ち帰り、この
問題を考え続けていたようだ。その上で下した決断は明快だった。参院法務委員会で、
死刑廃止論者の野党議員の質問にこう答えている。
▼「法相が個人的な思想信条で(執行命令を)しないとなれば、初めから大臣就任が
間違いだ」。死刑に背を向けた過去の大臣への批判でもある。「カミソリ後藤田」の面
目躍如たるものがあった。
▼ただ法務省は死刑執行の事実を表向きには明らかにできない。後藤田もあくまで
「一般論」と、ことわらなければならなかった。死刑囚の名前と犯罪事実を公表するよ
うになったのは、鳩山邦夫法相からだ。「死刑の自動化」発言では批判を浴びたが、
情報公開の道を開いたことは評価していい。
▼千葉景子法相が28日朝、2死刑囚の死刑執行を発表した記者会見には、驚いた。
失礼ながら、参院選落選を受けての引退会見かと早とちりしたせいもあるが、まさか拘
置所で刑の執行に立ち会ったとは。千葉氏は筋金入りの死刑廃止論者だ。昨年9月の
法相就任以来、一度も死刑を執行しなかったというのに、参院議員の任期満了の前日、
執行命令書に署名した理由は何か、理解に苦しむ。
▼「法相が執行しなくては、法秩序、国家の基本がゆるがせになる」と後藤田は答弁を
続けた。国家の基本に対するこのような覚悟が感じられないから、千葉法相の振るまい
が、どうしても「パフォーマンス」に見えてしまう。


13 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 11:42:41 ID:FoAwyUTM0
I前スレ>>983
>「左翼」はネガティブな用語だよ。
>マスコミが「左翼」を使うのを避け、「過激派」として伝えるのがその証拠。

これの証明をする為に絶対必要ですから
日本語の論述の問題として、千葉を否定するか肯定するかどちらの立場に立とうが
厳然とバカなのは貴方ですね
どういう話の流れでそれが要求されたかと言う事を理解もしていないならば
話に混ざらなくも結構
まぁ、スレ移行で流れるのを見越して、相手をバカということにして逃げ切りを狙ったのでしょうが

前スレ>>986
結局名前も公開せず、死刑と言う制度すらないかのように国民に認識させるのが
「恐怖政治ではない死刑制度」だと言う事ですね
で?死刑存続を唱える人の言う、死刑と言う恐怖による防犯とか
そういった理論と矛盾しますが?
>アウシュビッツよろしく、ここで処刑が行われたのです…などとやって、
>国民の85パーセントを脅してやりたい奴は、いるだろうがな。
はい、また勝手に相手の意図を読んだフリで、それを前提に話をする詭弁dすね
幾ら死刑の執行に法相が関わろうが、判決には関われませんよ?
「死刑制度で恐怖政治」理論を展開したいんだったら、それこそ死刑制度の廃止が必要でしょ?
「死刑制度で恐怖政治」を実現するんだったら、裁判制度の改定が必要でしょ?
貴方の脳内とせいぜいお仲間の間で成立した屁理屈なんて、外側の人間が見たらその時点で穴だらけです

相手をバカとだけ言って逃げ切るのは卑怯ですが
貴方は発言内容から100%特定できるレベルにバカですからそう言われてもしかたありませんね

14 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 11:45:30 ID:FoAwyUTM0
>>12
>失礼ながら、参院選落選を受けての引退会見かと早とちりしたせいもあるが
民間閣僚になるのが確定してるのに、その数日後に引退会見?
国会開会三日でポンポンが痛くなるタイプの首相とごっちゃになってない?

>国家の基本に対するこのような覚悟が感じられないから、千葉法相の振るまい
>が、どうしても「パフォーマンス」に見えてしまう。
オレは分かってる!お前は頭を下げても敬意は持っていない!
式の、エスパー理論に過ぎません

「誰々がやれば正義、誰々がやったらパフォーマンス」って
「思想のいかんに関わらず職務を遂行しろ」っていうものの見方と対立する評価なんですよね

15 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 12:24:13 ID:ai5/HMK10
>>12
パフォーマンスやバラマキって、政敵を批判するのに便利な言葉だなあ。
その分、使えば文章が安っぽくなるような気がするが。
産経のように、ご丁寧にカギ括弧で強調してると尚更。

16 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 13:40:40 ID:xYnZQKMG0
>>12
【産気抄】7月30日

平成14年4月、産経新聞が夕刊廃刊に踏み切った。当時からS新聞の経営状態は
おもわしくなかったので、驚きの声はどこからも上がらなかった。

▼関係者の見解は、「S紙は夕刊廃止について『世界の一流紙はみな朝刊専門紙
である』などと御託を並べているが、ようはS紙の夕刊が売れなかったことに
よる措置である」、と明快だ。

▼朝夕刊セット購読者には「カミソリセット」を景品につけたりもしたが、大
量に売れ残り、その処分には苦労したらしい。

▼ただ関係者は、S紙が行った処分方法を表向きは明らかにしていない。しかし
当時S紙販売店がとった一連の行動を検証すればその実態は容易に想像できる。

▼このS紙が大阪地区では未だに夕刊を発行していることには、驚いた。失礼な
がら、東京より先に大阪の夕刊は廃止されていたものと早とちりしていた。まさ
か大阪地区の拘置所での人気が、廃刊できない理由だとは思えないが。

▼「夕刊をなくして値下げしてくれればよいのに」と一部読者はいう。S紙の
唯一の存在価値である安さの障害になる夕刊は、どうしても必要か、今一度
見直す時がきている。

17 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 14:41:10 ID:nz4alfde0
行刑における密行主義が、メディアによる興味本位の煽情的な暴露報道に拍車をかけている。
いわゆる「凶悪犯罪」が減少しているにもかかわらず、法務省と警察はむしろその事実を伏せてきた。
被害者や遺族の報復感情を宥和させることは重要だが、しかしそれは行刑の目的の一部にすぎない。
被害者や被害者遺族にどんな社会的保護や補償が必要かという問題すら、その端緒についたばかりだ。
執行を一時停止した上で、死刑確定者が何を考え償おうとしているかを伝えるのも、行刑制度の意味たりうる。
人間の生死に関わるこうした問題では、大衆の劣情を煽り、あるいは媚びることこそ厳しく慎まれるべきだろう。
それにもかかわらず、法務省も警察もメディアも、そうした取り組みには後ろ向きであり続けている。
だから、今回の死刑執行では、法務省官僚が快哉の声とともに祝杯を上げている姿がどうしても目に浮かぶ。


18 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 18:13:53 ID:juUvvHZX0
隠し立てするから詮索される?「体感治安」とか言い出したのはマスコミだぜ?

19 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 18:44:08 ID:xTr41DmW0
総理になったとたんに靖国参拝を取り止める人だって珍しくないんだから
騒ぐようなことじゃないだろ。

20 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 19:43:42 ID:GpGGbawBP
しかし、今回の件で産経は俄かに死刑反対になったように見えるのはいかがなものか。

21 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 21:26:58 ID:uq4zTVMp0
治安がここ数年の経済状態に反比例するがごとく良くなっていることは、当局はちゃんと発表しているんだよな
これに関しては産経も含めたマスコミによる露骨な誘導
昨年の殺人認知件数が戦後最小だった報道なんて、少なくともテレビでは一切見ない。

22 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 21:58:56 ID:6raOyvRV0
体感治安ね…勝谷あたりも煽ってたな

23 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 22:59:15 ID:Jd4kTfCK0
【from Editor】15歳の「特別年少兵」 (1/2ページ) 2010.7.30 08:14
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100730/trd1007300815004-n1.htm
いくら海軍の中堅幹部を養成する目的とはいえ、年端のいかない14,15歳の少年を
わずか半年の「訓練」で最前線に送り出すのが異常だのに、それを無視して殉国美談
に仕立てるあたりが産経新聞らしいですな。

>>12
eアンケートや40×40で「千葉法相は死刑執行命令書にサインしろ」とか散々煽ってた
のに、イザ執行命令書にサインしたら、「どうしてもパフォーマンスに見えてしまう」かよ?
今日の産経抄そのものが読者向けのパフォーマンスに見えてしまうわな。「今日も民主
党を批判してやったぞ」ってね。千葉法相にも凡人には計り知れない葛藤があっただろうに。
(千葉法相には初志貫徹してほしかったが)
これを機会に死刑制度を考えた方が良さそうですな。

【私も言いたい】死刑制度 「必要」が9割超 (1/3ページ) 2009.10.15 19:59
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091015/trl0910152002018-n1.htm
(3)法相は速やかに死刑執行命令を下すべきか
YES→88%、NO→12%

【40×40】宮嶋茂樹 “タダの人”でも法相やれるんか 2010.7.22 08:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100722/elc1007220805000-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
>あっ、やめる前にしてもらわなアカンことがあったで。“落ちた腹いせ”に、たまりにたまっ
>た死刑確定囚の、執行命令書にハンコ押しまくって、“跡を濁さん”ようにしてくださいよ。
>元オウム真理教信者の死刑確定囚が、いったい何人おるんか、知っとるんやろ。日本は
>「法治国家」やで。

24 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 23:18:58 ID:BDcBV0Rf0
方言に偏見はないつもりだけど、この宮嶋とかいうのを読んでると
関西弁が異様に汚らしく思えてくるのはいかんともし難いな。

25 :文責・名無しさん:2010/07/30(金) 23:21:32 ID:ShlonyAr0
>>21-22
政局やら治安悪化やらを煽れば煽るほど、マスコミの飯の種が増えますからなあ。
産経なんて今や"危機屋"マスコミそのものだ。

26 :消費税では手を焼くよ Υ(Ф∀Ф)Υ 友愛無窮:2010/07/31(土) 05:12:18 ID:7w5X4fG70

     消費税発言のせいさ…

 川本女史、29日正論で指摘してるように
 ミンス土民が癒し壺に蓄えた阿片なんだね



27 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 06:07:49 ID:5XtjYOal0
産経抄                                       7月31日
明治28年、日清戦争に勝った日本は清国から台湾の割譲を受けた。このことが決
まった下関講和会議の席で、清の李鴻章全権は日本の伊藤博文に捨てぜりふの
ように「忠告」したそうだ。「貴国は台湾で阿片(あへん)に手を焼くよ」と。
▼事実、台湾統治を始めた日本の総督府は、土着の武装集団の抵抗とともに、阿
片吸引という悪習への対策に追われた。それならば昨年の総選挙で政権を明け渡
した自民党も、民主党に「消費税では手を焼くよ」と忠告すべきだったかもしれない。
敗者として懐の広さがあったらだが。
▼自民党も選挙のたびに消費税導入や税率アップで何度か泣かされた。民主党も
また菅直人首相の「唐突な」消費税発言で参院選に大敗した。少なくとも首相自身
を含め民主党はそう総括しているからだ。だが本当に消費税のせいだけだったのだ
ろうか。
▼確かにあの発言以来内閣支持率は下がった。しかしそれは、首相交代による「ご
祝儀」支持率が元に戻ったとの見方もできる。世論調査では消費税論議自体には
賛成も多い。普天間問題の迷走や「政治とカネ」が敗因に加わっていないのはどう
見てもおかしい。
▼一方でハタと膝(ひざ)を打つニュースもあった。厚生労働省が職員に行ったアン
ケートで、大臣ら政務三役に「おごりを感じる」人が48%もいたというのだ。「脱官僚」
への腹いせもあるだろうが、国民が政権交代後の民主党に感じていることを代弁し
たと言っていい。
▼敗因の一部は間違いなく「おごり」などの政治姿勢にあった。そのことを認めるの
は民主党の人たちにとって苦痛だろう。消費税発言のせいにした方が楽だ。だがそ
こに反省がない限り、民主党にも日本の政治にも明日はない。

28 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 06:12:44 ID:5XtjYOal0
>>27
厚生官僚の意見が、国民の代弁だって? いつからそんな役人の味方に
なったんだよ? で、麻生が負けたのは、日教組のせいかw
緊縮財政へ向かう中での「与党必負」の傾向については以前にも書いたか
ら、繰り返しはしない。先の参院選の場合は、それに執行部の選挙下手
が敗北を加速させた。どんな正論を吐こうが、選挙に勝てなきゃどうし
ようもない。それが、今の民主に小沢復権の潮流を作ってる。

29 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 07:01:47 ID:QbeUMqsv0
ミンスが負けた時だけ歴史の必然か。体のいい言い逃れだな。

30 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 07:08:09 ID:TjnyoYAI0
>>27
> 土着の武装集団の抵抗とともに
あくまで日本と台湾との間に組織的な戦争は存在しなかった、として
【反「NHKスペシャル『JAPANデビュー』」史観】を支持する産経新聞としては、
そのように言いつのるのは自然なことだろうね。

> 確かにあの発言以来内閣支持率は下がった。しかしそれは、首相交代による「ご
> 祝儀」支持率が元に戻ったとの見方もできる。
内閣支持率は下がったが、同時に、ならば交代させるのかと問うと
とたんに民主党政権続行支持や菅続投支持もまた多い。

> 厚生労働省が職員に行ったアン
> ケートで、大臣ら政務三役に「おごりを感じる」人が48%もいたというのだ。「脱官僚」
> への腹いせもあるだろうが、
これまでの官僚が政治家を操る官僚支配を打破しようとするのだから、
それは政務三役が官僚に対抗して強圧的になる場面もあるだろう。
それを「政務三役の自信」と呼ぶか「政務三役の驕慢」と呼ぶか、の違いでしかない。
官僚の記者会見を原則禁止し、政務三役が朝から晩までフル回転することで
霞ヶ関の残業は確実に減った。
そのことで、仕事負担が減ったと喜ぶか、自分たちの裁量権限が削られたと嘆くか。

31 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 07:10:04 ID:TjnyoYAI0
>>12
前スレ >> http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1277484246/998
これまでの自民党政権下でも、内閣の退陣や改造などで
間もなく法相が退任するであろうと見られるタイミングでの
死刑執行こそが通例だった。
鳩山邦夫のような「ベルトコンベア自動執行」は、歴代法相全体から見れば
極めて異例異質な存在。
誰を死刑執行するかの死刑執行命令書は、
まず法務官僚が命令書書類を法相のもとにに上げるわけで。
法相の側から「そろそろこの死刑囚を死刑執行しよう」などと選ぶわけでは全く無い。
その意味では、自民党が「なぜこのタイミングで」などと時期論を言ってみても、
そっくりそのまま過去の自民党政権ではどうだったのかと投げ返されれば
黙り込むしかない。議論として筋が悪い。

32 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 07:56:27 ID:QbeUMqsv0
バカがまた喚いているが無視する。


>>27
菅直人は最近こう発言している。
「議会制民主主義というのは期限を切ったあるレベルの独裁を認めることだと思っている」
まともな議会人は、間違っても自分が独裁に手を染めているかのような言い方はしない。
リアリストっぽく聞く向きもあるだろうがその実は、
切られた期限の後に煮え湯を飲まされ続けた人間の、ねじれ思考だ。
決まったことに従うということと、独裁との区別がついていないのだ。
一方で、煮え湯のラインは自分の都合で決めてきた。勝手に逆恨みしてきたのである。
期限を切る側に立ったこれからは、期限以後の独裁を大いにやらせてもらおうと言っている。
ただし、自分が行使してきた煮え湯のラインを引く権利を相手に許すかは、
多分こいつの頭にない。まぁ案じる必要もないだろう。なにせ、
相手にはマスゴミがつかないから。
こういった、青臭い独善性がどこからでも覗き出てくる政党が、民主党である。
厚労省の内情にもこれは当てはまっているようだ。
現に宮崎の口蹄疫問題ではこの、期限を切った独裁が存分にまかり通った。
マスゴミも大いにバックアップを果たした。
菅直人と民主党の病巣を国民が知覚するには、まだ至っていない。
だから、支持はしないが首相は続けろという世論になっている。
個人的にも菅直人が交替することは期待しない。やるなら衆議院の解散である。

33 :お子様無窮 Υ(Ф∀Ф)Υ 水晶玉皇蹄:2010/07/31(土) 08:32:59 ID:7w5X4fG70
 >宮崎の口蹄疫問題ではこの、期限を切った独裁が存分に

 この部分がよく分らない
 ポポ山内閣の馬鹿松だっけ、無脳独裁ということ?

34 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 08:51:32 ID:xF673Szl0
>>27
第2段落
×「それならば昨年の総選挙で…」
○「昨年の総選挙で…」又は「同じように昨年の総選挙で…」

第3段落
×「少なくとも首相自身を含め民主党はそう総括しているからだ。」
○「少なくとも首相自身を含め民主党はそう総括している。」

35 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 08:57:21 ID:0GzrnHXH0
>>27
産経的には
消費税増税に反対する国民=アヘンキチガイ
ってことか。
日本国民を愚民扱いする産経の本音がよく出てますね。
ハタと膝を打つのはこっちだわ。
いつも産経の分析が頓珍漢なのも納得がいく。

36 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 09:11:32 ID:FQrH8JEO0
はんのくひこくまこ

37 :消費税ナシという癒し壺 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 普天間もナシ:2010/07/31(土) 09:16:06 ID:7w5X4fG70
 >消費税増税に反対する国民=アヘンキチガイ

 ミンスは国民を朝三暮四のエテ公と目すれば楽ね
 それで敗けたって分析が川本論文よ、学力下層固定県厨?

38 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 09:24:03 ID:FQrH8JEO0
>>36は、どうせまだアクセス規制中だろうと思ってやってみたテスト。
スレ汚し、すまない。
前回までは、それなりの文章を書いていたのだが、ヤケになった最初の書き込みが通ってしまうとは・・・

>>27>>34
第4段落の「敗因」も、「民主党の総括に記載された敗因」だと分かるのは、昨日の「主張」とかを読んでいる人だけ
じゃないかなぁ。
普通の人は、「ハァ? 加わっているだろが」と思うのではないかと。

ま、民主党最大の敗因は、一票の格差が五倍にもなっているいびつな選挙制度を直さずに選挙を行ったことだと思うが。

39 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 09:30:12 ID:f7ag9VDQ0
政権をふっ飛ばすことなく消費税率を上げれるタレントは菅しか居ないと踏んでいたのだけど
ムダを省いて20兆作ってコンクリから人へと言ってたマニフェストの
弁解もしないで「ギリシャみたいになってもいいんですか!」はないわ。

40 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 10:12:39 ID:741RMa640
>>37

国語力ゼロ、知能指数エテ公以下のお前が論文なんか理解できるわけねーだろ。


41 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 10:15:20 ID:ObJBFAiH0
>>32
はいはい。とにかく相手がバカだっていうアピールをしようとして、
日付が変わったのに別人のフリもできずに「結局反論は出来ません」(「しません」のフリもできてないよ?)
っていう自分をわざわざ露呈と。で?アンタのリアリズムと高い知性は、全くその書き込みから読み取れないけど?
あぁ、シンプルにこういえばよかったのか?「>>32でバカがまだ喚いてるけど無視な」
日本語で会話できるレベルに達してないんだったら、ヨソでやってくれると助かる。
それがムリならトリップ付けるか固定ハンドル化してNGしやすくしてくれるといいな。

>>27
>「政治とカネ」が敗因に加わっていないのはどう見てもおかしい。
鳩山の支持率低下の最大要因は「政治とカネ」だった(これは世論調査により明示的)のに、
基地問題のせいだって喚き続けたのが産経じゃないか?
その一方で、首を挿げ替えた後の選挙の敗因でこちらの方が重いってのもムリがある。
官僚が国民の代弁ってのも強弁に過ぎるね。論拠になってる官僚のアンケート結果を逆説的に
「官僚自身が選挙で選ばれた政治家よりも偉いかのように錯覚しているだけの傲慢」と言い換えて済む程度の理屈でしかない。

>敗因の一部は間違いなく「おごり」などの政治姿勢にあった。
ここで「一部」と書いて逃げを打ってるが、例によって例のごとく、自民の時には決して言わなかったですよね。
マスゴミに騙されて自民に入れないバカな国民のせいです〜レベルの物言いを紙面でやってた

42 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 10:29:55 ID:RrXEwHGo0
なんかちょっと可哀想な子だな。

43 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 10:29:54 ID:gaZ822zU0
>>31
確かに自民党にとってはブーメランになりかねない問題だが俺はそのことを慮る立場に無い

>誰を死刑執行するかの死刑執行命令書は、
>まず法務官僚が命令書書類を法相のもとにに上げるわけで。
これが法相退任の直前にしか上げられないという「慣例」は本当に事実なのか?
その「タイミング」が依然として法務官僚の手に握られてるとすれば
それはサインしない大臣のサボタージュではなくて
「決済書」を上司に上げない(回さない)法務官僚の意図的なサボタージュだ

してみると鳩山弟は民主党政権以前に「官僚主導」を打破した大臣という事になるが
彼はそんなタマじゃない、上がってくる「命令書」に機械的にサインしていただけだ
そのような「状況証拠」から件の「死刑執行命令書」は政権の性格、大臣の「風評」に関わらず
適宜、大臣の下に上げられているはずだ(死刑囚の選別は専門の官僚集団に委ねられてるとしても)
それをしばらく机の上に置いておいて「政局」が近づいてくると
次の大臣に押し付けないために慌てて執行するというのが今までの実情であろう

千葉も法相の椅子と引き換えに突きつけられた「悪魔との契約書」に
自らの意思で批判も恐れず(参院選前に)敢然とサインしたというのであれば
称賛はされずともこれほど多方面から批判される事は無かっただろう
それがこれまでの自民党大臣と同じように追い込まれる形で仕方なくというのでは…

神奈川県選出だったのであまり悪くは言いたくないが
「恥の上塗り」これ以外に評する言葉が無い

44 :友愛の海 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 普天間無窮:2010/07/31(土) 11:09:01 ID:7w5X4fG70
 >43
 チャチな思い込みを裏切られ、裏切られて戦後ブレインウオッシュから
 自分を開放してゆくのよね。それ健全な成長だと思います

 学力下層固定県トップには沖縄と北海道、ここ大阪が常連でしょ?
 「やっぱりね!」と思われることはあると思います
 ここの教師は特亞下部日教組のアレだから大切なこどもは預けたくない

45 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 11:16:22 ID:gaZ822zU0
>>44
俺のレスに訳の分からんレス付けないでくれるか
同類と思われるから
何が健全な成長だ

46 :友愛の海 Ψ(Ф∀Ф)Ψ 天安門無実:2010/07/31(土) 11:24:06 ID:7w5X4fG70
 いいのよ良い子ちゃんはそれで
 少しづつでも正しい道に向ってる

47 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 11:27:41 ID:741RMa640
ノータリンのくせに偉そうなこと言うな顔文字。


48 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 11:42:56 ID:iIVG3ZQ30
でも変だな、おごりっていうと自民系の人の方がよほど上から目線だよね。
まあ、民主風情が偉そうにっていう考えなら、そういうこともありそうだ。

49 :支那の海 щ(Ф∀Ф)ш 文革無罪:2010/07/31(土) 11:43:16 ID:7w5X4fG70
 脳不足(ノータリン)分は君ら浪速厨ちゃんの知恵すらお借りして
 まいど2号でも3号でも行きましょうよ

    火星に日の丸をぼくらのまいど君に立てさせよう!
 

50 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 13:46:22 ID:MB3WinG30
産経には↑この手の糖質を惹きつける魅力みたいのがあるのか?

51 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 13:47:57 ID:FQrH8JEO0
>>49
まいどくん鉛筆の一本も持っていないお前が、ごちゃごちゃ言うな。

52 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 13:51:44 ID:FQrH8JEO0
>>48
「民主党のくせに生意気だぞ」ってことだろ。
ま、そういうことを言っている奴自身は、馬鹿だったり、音痴だったりするわけで。

53 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 15:12:34 ID:dkJSDMlj0
ガキ大将には腕力しかすがるものがないのと同様に、
産経には「愛国心(笑)」「国家の基本(笑)」しかすがるものがないからね。

54 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 15:19:01 ID:xMqGo/k00
キモウヨチンポ脳Ψ(Ф∀Ф)Ψが今日はなんだかごきげんに話しかけてくるんだねえ
待望の公的扶助が振り込まれて躁状態なのか?
いつもは未明に書き逃げ専門だろがw

55 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 15:32:16 ID:xMqGo/k00
>>37
当のネオリベ川本は
「政権交代は民主主義の進化として大きかった」
安倍から阿呆まで「改革は逆行」「失われた3年」とまで言い切ってるから
生憎自民豚のお前にとって期待はずれ
http://www.ewoman.co.jp/winwin/137/1/2
そのうち火病して川本土民Ψ(Ф∀Ф)Ψとか言うなよチンポ脳wwww

56 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 16:39:05 ID:T0tQPK/g0
>>44-45
安心してください
〜はずだ
〜あろう
で繋いで「悪魔の契約書」のような刺激的で読んでる側に悪印象を与えるように慎重に選ばれたフレーズで締める
脳内の「ストーリー」に沿って書かれる、産経抄みたいな文章を好むあたり
立派に同類に見えますから

>>54
あと「教育の産経」らしいですよ?
自虐史観批判と称した、自社の商業出版物販促とか
ゆとり教育批判と称した「円周率3」のデマとか
そもそもゆとり教育推進した側が執筆陣にいるだろうとか
それ以上にお前自身、明らかに算数レベルの統計が出来てないだろうって諸々の記事とか
を、恥ずかしげもなく載せるんですけどね

「狂」育の産経というならば、ここに妙な顔文字のお好きな実例がいますけどね

57 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 16:52:50 ID:67bCNTGS0
死刑廃止論者ならともかく、存置論者が千葉大臣を批判する理由が分からない。
「批判してるのは俺だけじゃない。サヨクだって批判してる(キリッ)」って奴がそこここにいるけど、
俺はウヨクからの批判に言い掛かり以上の理由を見出せない。

58 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 17:08:16 ID:FQrH8JEO0
産経が報道しているように、自民党が千葉の問責決議案を提出してくれると楽しいんだけどねぇw
どんな提出理由を創り上げるのか、見物。

59 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 18:50:23 ID:/XshM9LS0
>>57
「おいおい、オマエがサインしていいのかよ?」

と言われてるんであって。
御仲間の廃止論者が不平を言うのはいいけど敵の存置論者が叩いてるのには難癖つけたい君と違って
筋の通ったことを言ってるよw

60 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 18:57:51 ID:dkJSDMlj0
日本語書いてくれや。

61 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:03:55 ID:+2m29eUV0
>>59
思想信条に関係なく、その職にある以上は職務を遂行するのが当然。
むしろ、思想信条により職務をサボタージュした輩をスルーするほうがどうかと。

ちなみに「おいおい、オマエがサインしていいのかよ?」というのは
個人的感情であって、行政にはなんの影響も及ぼさない。

62 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:06:53 ID:6Dmj1pMC0
>>61
> 思想信条に関係なく、その職にある以上は職務を遂行するのが当然。
> むしろ、思想信条により職務をサボタージュした輩をスルーするほうがどうかと。

しれっとまぁw

63 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:08:49 ID:+2m29eUV0
>>62
なんか間違った事言いましたかね?
間違ってるなら具体的にそのことを
「感情的」にならずに指摘してください。

64 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:14:46 ID:6Dmj1pMC0
>>63
うん。
すごぉく間違ったことを仰ってますw

65 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:17:44 ID:+2m29eUV0
>>64
ですから具体的にどうぞ。

66 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:20:00 ID:67bCNTGS0
>>59
それは法務官僚に言ってくれ。
もっとも、神ならぬ身である限り、何人にも死刑を承認する資格なんてない、
って言いたいなら別に構わんけど。

67 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:23:07 ID:6Dmj1pMC0
法務官僚w

68 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:24:21 ID:67bCNTGS0
>>67
言いたいことがあるなら筋道を立ててハッキリとどうぞ。

69 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:35:07 ID:6Dmj1pMC0
20:00 5.1ハイビジョン特集「日本のいちばん長い夏」 昭和38年。高度経済成長のただ
中で、終戦を語るため開かれた「歴史的座談会」をドラマ化。本格的な演技に初挑戦!「あ
の人」たちが、長い夏を追体験し、表現していく。

70 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 19:50:06 ID:RF70JVnk0
民主党が参院選で負けたのは、産経理論からすれば、
靖国参拝をしなかったからじゃないのか。

71 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 20:03:12 ID:FQrH8JEO0
問責決議案の提出理由を自民党が>>59のように説明したら、
最高なんだけどなぁwwwww

72 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 20:40:35 ID:8ssPGreL0
なんなんだよこのキモイ長文ジジイはw
エスパー能力も相当高いようだな。
久々に命名権を発動させてもらうわ。
シンプルに「怨念くん」

73 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 21:34:11 ID:FQrH8JEO0
たった二行で長文ってw
自分の文章のほうが長いじゃんw

74 :文責・名無しさん:2010/07/31(土) 22:02:17 ID:741RMa640
>>54

仮に顔文字が生活保護受給者だったら嫌だよねえ。
だって、コイツ真面目に働く気ゼロでしょ?

75 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 00:36:50 ID:Hvm/nhte0
6Dmj1pMC0は結局草生やして逃走して終わり?
どんなご高説を聞かせてくれるかと思ってたのに。

76 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 02:00:40 ID:YxH1DOMq0
>>75はイケズだなあ、もう少し低能に優しくしてあげなきゃ

77 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 02:31:10 ID:Zew4DTI20
低能って言葉、よく考えたら小学校以来な気がする。
あんときゃ挨拶みたいに言い合っていたな。
ちょっと懐かしかった。

78 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 04:40:28 ID:gc0D9gJC0
>>43
> 俺はそのことを慮る立場に無い
そもそもあなたが自民党支持者であるかないかなどとは、無関係な話なので。
誰も聞いていないことを、なぜわざわざ断る必要があるのかしらん。

> これが法相退任の直前にしか上げられないという「慣例」は本当に事実なのか?
歴史を振り返って、法相任期の序盤か中盤か終盤かということになれば、
圧倒的に多いのは終盤。
もちろん、国会閉会中であったり、内閣改造が噂されたが結果的にはそうならなかった、
というような場合もあるけれども。

> 「決済書」を上司に上げない(回さない)法務官僚の意図的なサボタージュだ
正確には、「決裁を上司に仰ぐことをしない」とでも言うべきだね。
もちろん、法務官僚には官僚なりの慎重な判断が、法相には法相なりの慎重な判断が
それぞれにあってかまわない。

> 上がってくる「命令書」に機械的にサインしていただけだ
これは分からない。鳩山邦夫の側から「どしどしサインするからどしどし持って来い」
と請求していたのかもしれないし。

> 称賛はされずともこれほど多方面から批判される事は無かっただろう
これも分からない。
今回の執行命令に納得している人は、それで静かにしているわけで。

> それがこれまでの自民党大臣と同じように追い込まれる形で仕方なくというのでは…
別にいいんじゃないかしらん、前例踏襲ということでも。
自民党と変わりなく滞りなく政権を運営していますよ、ということの一断面。

79 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 04:42:36 ID:gc0D9gJC0
>>58
実際には、自民党内の引き締め効果よりは、
「問責すべき理由が無い」として決議に反対する造反議員が出てきて
党内がややこしいことになる可能性のほうが大きい。
山梨で勝てなかったからには、安倍戦略は誤りであったとして
谷垣は安倍から距離を置くのが適切だろうが、
どうもお公家さまの谷垣はそのあたり腰が定まらない。

>>61
そのとおり。無原則に個人的感情に基づいて批判すればするほど、
批判する側から人々は黙って離れていく。

80 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 06:29:45 ID:ZYrItMOp0
産経抄                                      8月1日
猛暑の中、東北地方のローカル線の列車に乗ってみて驚いた。冷房設備がない
のだ。「今どき…」と貧乏くじを引いたような気分だった。だが窓を開けると、稲田
を渡ってくる風が懐かしい田んぼの匂(にお)いを運んでくる。ちょっと儲(もう)け
たような気にもなった。
▼高温多湿の日本の夏は、稲の生育にとって大事な時期だ。田の草取りの季節
でもある。だから明治になるまで、日本人には暑さを避けて休みを取るという発想
が生まれなかったのだろう。気象学者の倉嶋厚さんは『季節おもしろ事典』でそう
考えている。
▼それが明治6年、政府が官吏に対し「8月1日から31日までは午前8時に出頭、
12時に退出して構わない」という旨のお達しを出した。半ドンながら官庁の夏休み
の始まりで、民間にも広まったという。「西欧に見習おう」という明治政府らしい発
想だったようだ。
▼だがこの季節、世界中が夏休みで静かにしているかと言えば、そうでもない。
それどころか他人の夏休みに乗じて悪いことをする輩(やから)もいる。サダム・フ
セイン大統領のイラクがクウェートを奪おうと侵攻したのもちょうど20年前、1990
年8月2日である。
▼その2カ月ほど後に当時の海部俊樹首相が中東を歴訪したが、さる国の広報
担当高官が日本から同行した記者にボヤいていた。「サダムは私の夏休みも奪っ
た」という。暑さの厳しいこの地域では、夏に事を起こすこと自体が許されなかっ
たらしい。
▼昭和53年の7、8月にはハッキリしているだけで5件、北朝鮮による拉致事件
(未遂も含む)が起きている。被害者は夏休みなどで海辺に遊びにきていた若い
男女だった。無法の国には猛暑も休みも関係ない。常に用心が必要だ。

81 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 06:32:06 ID:ZYrItMOp0
>>80
商家の薮入りは江戸時代からあっただろ。それに南半球は冬だ。赤道付近も
夏とかあんまり関係ないし。「世界中夏休み」って、欧米と日本しか見てない
のか?
あとは単なる駄文。夏休み中でも働いてる人に謝れ。

82 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 07:59:09 ID:1xnaKj+O0
>>79
あの山梨で、4千票差で、
勝った勝ったほら降参しろ
となw

そんなに安倍ちゃんが怖いのかw

83 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:26:33 ID:YUZiXttI0
>>82
その理論で言うと今回の選挙は民主党の方が総得票数多いから自民は謙虚に民主の言いう事聞かなきゃなw

84 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:32:33 ID:1xnaKj+O0
>>83
レスになってないよw

85 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 08:35:58 ID:Md9jKVs70
チビ・デブ・ブスじゃなかったら楽勝だったのに
人材が枯渇してるんだろうね

86 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:39:49 ID:F2Wbf0n20
>>78-79
ずっと死刑に反対してきた人が死刑執行?
選挙で落選した人が、落選前には手をつけていなかった死刑を執行?
と、右の不審を呼び、左の怒りを招いても、
それは個人的感情に基づくノイズである、無視でよしと。

9箇月でもはや見慣れた、民主党の光景だな。

87 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:44:22 ID:mRT8PFAp0
>>80
いつもの筆者の勝手な決めつけと思い込みによる駄文ですな。
今日も朝から暑いし、いちいち突っ込むのも面倒くさいわ。

88 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 09:47:19 ID:VfC7i1Hl0
>>80
【産気抄】8月1日

猛暑の中、近くの冷房の利いた図書館で新聞を読もうとして驚いた。
S新聞が置いてないのだ。

▼公立図書館は小中学生も利用する。汚い大阪弁(大阪弁が汚いとい
うのではない。S新聞で使われている大阪弁が汚いというのだ。)の
コラムや用法の間違った日本語であふれる新聞は、知識吸収適齢期の
若者にはふさわしくないということなのだろう。

▼それがだけがS新聞を置かない理由ではないだろうが、公立図書館ら
しい発想だ。

▼だがこの不景気の時代、自腹を切って読むのはつらいというS新聞フ
ァンは多い。

▼最近S新聞の購読をやめ、もっぱら図書館利用の私の友人はぼやいて
いた。「この図書館はS抄を読む楽しみを奪った」彼はインターネット
を利用していないらしい。

▼平成22年の7月、ハッキリしているだけで5人、S新聞の購読を打ち切っ
た人がいる。彼らは夏休みもなく派遣で働いている若い男女だ。生活が
苦しく他紙より多少安い購読料も関係ない。常にS紙販売所は用心が必要
だ。

89 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 11:57:24 ID:d3Qn6j7C0
日本人の貴重な夏休みであるお盆を
お墓参りではなく神社参拝で騒ぎを起こす人々もいるよな。

90 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 12:11:08 ID:LRv2ZvN80
>無法の国には猛暑も休みも関係ない。常に用心が必要だ。

結局言いたいのはこの部分だけだろ?アホらしいにも程がある。
小学生の日記以下の文章だな。

91 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 12:57:58 ID:7t8mnl8s0
>>80
終戦記念日に靖国近くに行ってみろよ。
お仲間の無法者が機動隊と追いかけっこしてるよ。

92 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 13:55:29 ID:HYjFuKf70
>>80
8月って言って、日本の戦争思い出しもしないって、ほんとうに日本人なの?


93 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 14:11:58 ID:F2Wbf0n20
たいがい忘れたら?w

94 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 15:46:46 ID:YUZiXttI0
狩野がいるのに気付いた

95 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 16:41:26 ID:Hvm/nhte0
>>86
「個人的感情に基づくノイズ」で行政を行ったら
それはもう法治国家じゃないの。
それには民主党も自民党も公明党も共産党も関係ないの。

わかるかなー?僕ちゃん。

96 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:10:45 ID:h5lWuOZ00
>>95
「個人的感情に基づくノイズ」で、沖縄と宮崎がボロボロにされてますが何か?

カルデロンの時にノイズまき散らしたの、お前らじゃん。

97 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:20:38 ID:1xnaKj+O0
面白いのは、当の本人もその周辺も「死刑反対」という法に反するノイズにまみれていたその方々が、
いざ状況が急変した後、しれっとして法治主義をうそぶいていたりする
ところだね。
恥知らずとしか言いようがない。

98 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:34:35 ID:5uRAfqgF0
法に反対するのと法を破ることは違うだろ。

99 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 20:43:43 ID:7t8mnl8s0
>>97
お前の言ってる法治主義ってのは
戦前のもんだな

100 :文責・名無しさん :2010/08/01(日) 20:57:59 ID:rArwr4xo0
死刑反対が法に反する
死刑廃止国が主流の今、世界は無法国家だらけということか

101 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 21:35:28 ID:tmN96SbqP
>>96
宮崎県知事はネトウヨによってトンデモにされたのか、
はたまた地が出たのかは微妙なところだが。

102 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 21:37:50 ID:+28Orhp40
>>73
前スレからの粘着くんのことじゃないの

103 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:20:15 ID:nVwoBAPV0
【主張】普天間移設 先送り代償は国民負担か (1/2ページ) 2010.8.1 03:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100801/plc1008010308001-n1.htm
自公政権だろうが民主党政権だろうが、日米安保を妄信し沖縄に基地負担を押し付けてくる限り、
色々な理由を付けて「みかじめ料」というか「用心棒代」というか、そういった類の金銭的な要求を
してくるでしょう。要するに、アメリカ様にとって日米同盟は、「金のなる木」に等しいわな。で、マス
コミ的には中国や北朝鮮の脅威とやらを煽る急先鋒として日米安保を妄信する産経新聞にも、
責任の一端はあるでしょう。

>一方、米議会が海兵隊のグアム移転経費削減に動き、米国防総省が日本に追加負担を求めて
>いる問題で、仙谷由人官房長官は協議に応じる姿勢を表明した。前向きに対応することで普天
>間先送りに理解を求める思惑とされるが、これでは先送りの代償を日本国民に負担させる結果
>とならないか。
でも、菅政権がこれを突っぱねたら、産経的には「日米同盟の危機」とか言って騒ぐのでしょうね。
産経新聞って本当にご都合主義的な新聞社ですな。

【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 仙谷長官の危うい思想背景 2010.8.1 03:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100801/plc1008010319003-n1.htm
阿比留氏は歴史から何を学んでいるんだろうか。この「アジ」文書を見る限り、阿比留氏にとって、
計画の段階とはいえ、日韓併合100年にあたっての菅総理の「談話」はもとより、過去の「河野
談話」や「村山談話」すら不当な謝罪だと思い、それどころか、戦前の日本は何も悪いことをして
いないのだから、謝罪の必要性すら認めていないのでしょう。阿比留氏の思想背景とやらに戦慄
を覚えるな。

104 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:25:54 ID:1xnaKj+O0
実際何も悪いことをしてないしねw

105 :文責・名無しさん:2010/08/01(日) 22:29:35 ID:5uRAfqgF0
阿比留のは7月30日の自身のブログの流用の手抜き。

106 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:04:23 ID:Hv/PXgMG0
産経抄                                          8月2日
2カ月ほど前の大阪版「夕焼けエッセー」欄で、京都府木津川市に住む68歳の男性が、
小学4年生の夏休みの思い出を綴(つづ)っていた。遊び疲れて家に帰ると、おっちゃん
が縁側で待ちかまえている。「さぁ、一番やるか」。へぼ将棋の始まりだった。
▼縁側に腰掛けて、スイカにかぶりついた少年時代が、よみがえってくるようだ。もちろ
ん縁側は、子供たちの独占物ではない。お年寄りが庭を眺めたり、孫の子守をしたりし
ながら、一日を過ごす場所でもあった。通りがかりの近所の人とのおしゃべりも楽しみ
だった。
▼「縁は異なもの、味なもの」という言葉がある。男女の縁の不思議さ面白さだけでなく、
縁側にもあてはまると、建築家の清家清は指摘する(『やすらぎの住居学』情報センター
出版局)。いったい室内なのか外部空間なのか判然としないところが、「異」であり「味」
だというのだ。
▼そんな縁側も見かけなくなって久しい。人と人との縁も薄れてしまった。大阪市西区の
マンションでは、23歳の母親が3歳と1歳の幼い姉弟を置き去りにして餓死させる事件
があった。激しい泣き声を聞いた住民が、児童相談所や警察に通報したにもかかわらず、
扉が開けられることはなかった。
▼東京都足立区の民家では、生きていれば111歳になる男性の遺体が見つかった。約
30年前に死亡していた疑いがある。高さ2メートルのコンクリート塀の外では、近所の住
民が「おかしい」とうわさしていた。
▼縁側は、自然か人工物か判然としないという意味で、農山村の暮らしに密着した「里
山」に似ている。里山の荒廃が、山の獣を人里に呼び寄せているように、縁側のない世
の中で、異様な出来事が続く。

107 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:07:07 ID:Hv/PXgMG0
>>106
最近、縁側にいたおばあちゃんが熱中症で亡くなる、ってニュースもあった
けどな。
しかし、縁側関係ないな。縁側のあった昔でも、人の交流を拒んで塀で囲っ
てりゃ同じだろ。その時代でも、家庭での虐待はあったわけだし。場合に
よっては、共同体がグルだったから、ある意味で今よりもヒドい面もあった
だろう。

108 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:19:27 ID:bn9WHdK70
>>106
縁側と児童虐待はなんの関係もないし
大阪の事件も111歳も、隣人は当事者を気にしていた事案なんだから
縁側=隣人との交流、縁側がない=交流のない現代というのもおかしい。


109 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 06:57:00 ID:o+uORIYD0
>>106
産経新聞が新聞として死んだのはいつ頃だろうか。
不偏不党を放棄したころか?

110 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 08:11:57 ID:5/WLeSO50
昔は良かった以外にいう事無いのか?

111 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 08:25:13 ID:SYyNCdmB0
>>106
【産気抄】8月2日

800日ほど前、近所に住む80年輩の男性から昭和19年の夏の思い出を聞いた。
勤労動員でくたくたになって家に帰ると、おばちゃんが縁側で待ち構えてい
る。「さあ、一番やるか」。竹槍の訓練だ。

▼縁側にしばらく腰かけて休みたたくとも、近所の人の目がそれを許さない。
お年寄りも庭をぼんやり眺めていられる時代ではなかった。

▼「縁は異なもの、味なもの」という言葉がある。しかし程度というものが
ある。一日中縁で縛られていては身が持たない。

▼縁側が好きなひとは、自分の家に設ければよい。他人の目を気にせずにく
つろげる空間に魅力を感じる人が多くなれば、縁側のある家が少なくなるの
は、当然のことだろう。

▼生きていれば800歳近い吉田兼好は、近所の住民の「面白おかしい」うわさ
話を残している。

▼縁側があろうとなかろうと、高い塀があろうとなかろうと、世の中の出来
事は、昔も今も、それほど変化していないことが、徒然草を読めばわかる。

112 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 09:47:55 ID:LEa2jEc90
「縁側は、自然か人工物か判然としないという意味で農山村の暮らしに密着した「里
山」に似ている。」って、縁側は人工物に決まっているだろ。
「生活空間と外界の曖昧な境界という意味で里山に似ている」
といいたいのだろうが。

113 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 09:56:30 ID:LEa2jEc90
今回の事件を縁側に例えるなら、近隣住民ではなく
強制的に家庭内に踏み込む権限のない市町村役場と、
事件にならなければ動けない警察が協力し対応する「縁側」がないことにつなげるべきだろう。

プライバシーに気を使いつつ、虐待やネグレクトの疑いに気づいて通報した近隣住民が
隣人の生命の危機に無関心な人物であったかのように報じるのは問題だろう。


114 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 12:14:03 ID:C8K4bMKc0
>>112
里山も”人工的”な山なんだけどな。

115 :文責・名無しさん:2010/08/02(月) 12:28:14 ID:AJsyEF6z0
>>114
“人為的に手を入れた山”

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)