2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

腐れ特捜検察の天下りと西松建設

1 :名無しピーポ君:2010/01/29(金) 06:44:30
日刊ゲンダイ(1月28日付け)によると、
昨年の西松建設事件の直後に、あろうことか、大物検察のOBが、
捜査の舞台となった西松建設に天下っていたそうです=3
逢坂貞夫・元大阪高検検事長73歳。氏は、”関西検察のドン”と言われる御方だそうで、
西松事件で小沢幹事長の公設秘書、大久保隆規が起訴されたのは、09年3月下旬のこと
事件の余波が冷めやらないうちに、西松は逢坂氏を社外取締役に招き入れたのです。
大久保が80日間の勾留生活を解かれたのは、西松が組織変更を発表した6日後のこと。

特捜本部自らがガサ入れをした、捜査対象となったゼネコンの役員に、
捜査したがわの検察の大物OBが収まり、破格の高額報酬を手にするという構図・・・・
高級官僚とは、はたも恥知らずで、厚かましい、私欲に凝り固まった生き物かと、
改めて、ため息が出ます。
次は、水谷建設なんでしょうかねぇ(;一_一)


1 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)