2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

賢い人用の掲示板【2008-U】

1 :賢人:2008/11/20(木) 10:02:58 ID:WlU1QaQl
あらゆる分野・方面でのフリートーク、討論、ディベート、その他諸々を有り体に
どなたでも自由に書き込むことが出来るスレッドです。

誰でも簡易に溶込が可能ですのでお気軽に。
なお潤えば潤う程宜しいので、豊富な話題・論題の提供をお願いします。

原則として、日本国内の法令に反する内容、自分や他者、第三者
への誹謗中傷や所謂荒らし、卑猥な内容、他人のプライバシーを
侵害する内容などを含む投稿は禁止致します。程好い程合いをお守りください。

前スレ
賢い人用の掲示板【2008-T】
http://www26.tok2.com/home/nanoda/dd/524165.html#

賢人スレッド専用レス代行
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/5412/1199078512/l50
賢人スレッド緊急避難スレッド
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/5412/1199078618/l50


2 ::2008/11/20(木) 12:28:53 ID:???
スレ立てありがとうございます。

前スレ>>442茸の木さん
>「名前を出して伝えるように」という意志を感じたから名前を付けたのかしら。
はい、今朝来ました。
たまたま手に取った本を開いたところ、「月輪観」のページが出ました。
これは完全な満月を深く瞑想し、
自分の心が清浄な満月と等しいと実感できるように修行することだそうです。
更に先日、仏閣に参拝した際に引いたおみくじに月のことが記されていたのを思い出しました。

私は人の心の闇を照らす、月の役割を頂いたのかもしれませんね。
ペニシリンほど効果があるかどうか分かりませんが、私にレスがある限り答え続けますよ^^

さて、茸の木さんから感じたことですが
心の底で迷いを持っていて、良き道を歩みたいと切望しているようですね。
では、続きをどうぞ^^

3 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/20(木) 20:39:44 ID:7vRD2nrh
3日振り、賑わってんなぁ〜。

「名前を出して伝えるように」という意志を感じたから名前を付けたのかしら。
まぁそんな事、どーでもイイけどね。 ハロー、月さん、以後よろしく。
早速ですが、私にはどんな印象受けました?
ほら、安楽さん(>>415)に『清らかな水、それを覆う厚い岩、温かな感覚』を覚えたようにさ。
いや別に、私の興味本位で訊いてるだけなんですがね(^^;

>>423-424
いえ、指摘してもらえるのは大事ですから、丁寧に受け取って そこらへんに置いておきます。
私はナニセ、学が無いモノでして 仏教的な話や用語を遣われてもピンとこないんですわ。
調べればそれなりに話の筋は理解できますが、ソレがどれほど重要なメッセージであるか、全く不明でして。
例えば「神憑状態」に当たっても、「え? 神憑? そりゃ私の本来の実力さよ」的な常用解釈を選好したりね。
「心に悪い影響を与える言霊」「波動」「邪霊、邪神」「正神を招く」「幸せ」どれも私には皆目見当がつかない単語ばかり、
月さんに説明して貰いたいトコロですが、お互い面倒くさいので説明は任意にしときます。ご理解。
それと、口調の事は全然 気にしないで下さい。
悪いモノは咎め、善いモノは称えるベキです。 悪い印象(低い波動?)があるから、神の意思とやらも 相応な口調を選ぶのでしょうし。
それに、厳しい人は嫌いじゃないんでね。

 つづく


4 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/20(木) 20:40:44 ID:7vRD2nrh
さて、本題本題 と─

>>425
>説明してくれないか?
精神的健常者は それら二つのレス(>>400 >>404)には出てきていない。
しかし、この二つのレスが何を目的として書かれたかは、少しは解るだろう?
丁寧に説明すれば、それらのレスで中枢を担っているのは何だ? 『怒り』だな。
この『怒り』を初めに持ち出したのは誰だ? 『マキナさん』だな。>>313。絡めてきたのは>>359だが。
この時、彼は何を思って『怒り』を持ち出したのか。それは「脳内物質の意図的活性を促せれば」だ。
当時 鬱病なりの精神病を物質的に見て話をしていた。だから思い付いた、とは いくらか短絡的だが、
何にせよ、この閃きは 安楽さんにより即座に却下され彼自身納得していた。
しかし、彼はこの閃きを>>382でこう締め括っている『彼がそこを必要とする理由をまず知るべき』と。
一文は例え話を用いていて、“彼”とは「蜘蛛」の事であるが、問題はココじゃない。
彼は「まず知るべき」と“まず”を遣い、この方法論の一時凍結を匂わせている。
つまりだ、安楽さんの反対意見を退ける事が出来、対象のイオンチャンネルのタイミングが揃えば、
充分に真っ当な精神病者に対する手段として確立できる という可能性を見出していたのではないだろうか。
なんて、過去のレスを読んで思った事を 私発信の>>400で再度否定したワケだ。
精神に病を抱える者の怒りについての具体的な話は、>>359圏内では触れられなかったのでね。さて、精神的健常者の居場所。
論点にしているのは間違いなく精神的異常者だが、文章を解釈をする時は健常者(自分)を連想してもオカシくないだろう?
 おっと、まだ気付いてないかも知れないので ココらへんで明らかにしとくが、>>400はマキナさんへ向けたモノだ。勿論 暗に。
例えば、>>400で『「キレる」といった類の言葉で表現できるが』と言ったが、これは読者と文中の自己愛者との共感を促したモノ。
精神的異常を健常者は理解し得ないが、自分の理性や我慢などでは制御できない絶対的なモノ と説明されれば理解は比較的容易である。
健常者は、読者だ。 >>400について言えば、マキナさんだ。

振り返ってもごらんよ。>>395から>>402まで、私たちはロクに会話もせず レスを付けた期間がある。
この期間は所謂低迷中(22日で7レス)なのだが、会話をしない状態というのは つまり“好き勝ってヤってる”が見方として正しい。
なので、いきなり“ほいっとまんふぃーば〜”で絡んできた安楽さんに、私のレスの何物もを疑う余地は無いのが普通。
そうだ、事の解決はマキナさんに頼もう。 安楽さんの思い描く精神的健常者は居なかったとしても、
私が思い描き ソレへ向けたメッセージ的なモノを受け取ることが出来ていたら、安楽さんの一方的な勘違いって事で件は終幕。ドウ?

>糞
これが以心伝心ってヤツか・・・。

>本当の意味を捻じ曲げて妄説を主張する
ではその本来の意味というのが『ある事柄に対して不能を実感したために妄想や空想に入り込み〜』の部分かい?
なら答えてくれ、何故『その場面に直面し、思考なり行動なりの末 結果的に失敗に至るのであれば、それが不順応と言える』が間違いなのか。

>不快感が生まれることを不順応と言う
あ、順応と適応って意味が違うのか。ヘー。
でも私は意味が同じだと思って遣ってました、すんません。して、それが何か問題でも?
安楽さん側に私の意思が伝わっていれば、言葉の壁なんぞ無に等しいハズでは・・・

 つづく

5 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/20(木) 22:45:59 ID:FmhgwjFW
>>1
ご苦労。
前スレが442、前々スレが685で要領オーバー。
記録更新ジャン!

なんて事は さて置き、>>3-4の代行感謝。
でも『レス保管』とか書いてませんでした(^^?
まぁ代行スレに書き込んだ私が悪いんですがね・・・トホホ

>>2
>今朝来ました
ん、>2を書き込んだのが木曜の昼。 月と初めて名乗ったのが水曜の夜。
今朝が正しいなら、水曜の朝にいらした事になるのかしらん?
それとも書き込んだ日の朝が正しく、来たのは木曜の朝だけど水曜の夜に、
えーと、なんて言うんだろ『虫の知らせ』みたいな感覚が走った とか(^^?

>心の底で迷いを持っていて、良き道を歩みたいと切望
あぁ、確かに迷いはありますね。で、結果的に良い方向に進めば幸い、みたいな。
結局他人行儀で自分から動こうとしないんですよね、私。それが時間の経過で迷いに繋がって。
でもまぁ、その迷ってる事ってのは 実はそんなに重大な事じゃないって良くありますよね。
そんな感覚の積み重ねで、今の私が出来上がっちゃった感は否めませんねどね(^^;

ところで、その『心の底で迷いを持っていて、良き道を歩みたいと切望している』ってのは、
月さん自身の感覚であって、背後存在の不動明王様、所謂『上の方』の印象を聞いてるんですけど・・・。
安楽さんには、『があなたをとても気に入っているように感じる』とあったように、
私にも何かしらの興味染みたモノを放ってんじゃないかなぁ〜とね。

6 ::2008/11/21(金) 00:35:59 ID:???
スルーするなんて、やはり私は無意識に傲慢なところがありますね。戒めます。

>>3
>「心に悪い影響を与える言霊」「波動」
これはネガティブな感情や言葉ということですね。
私の背後存在が菩薩様だった頃は、守る術がなかったので未浄化の霊に縋られて、よく体調を崩していました。
今は邪を寄せ付けない浄化の力を持つお方が守護してくださっているので楽になりましたよ。

>>5
木曜の朝ということですね。私は優れた霊能者ではありませんから、
行動のあとで理由が分かるというタイムラグが発生するようです。
前スレ>>423を見て頂ければなんとなく分かるかと思います。

>『上の方』の印象を聞いてるんですけど・・・。
背後存在は、あんらくさんだけ特別に気に入っているようですね。
最初は意味が分かりませんでしたけど今は分かる気がします。
妖精の笛が効かないゴーレムみたいなところがいいんでしょうか?
他の方に対しては感情的なものは何も感じません。ごめんなさい^^

7 ::2008/11/21(金) 02:46:30 ID:???
分かりました。
茸の木さん、あなたは自尊心が低く
それをカバーするために権力や地位に憧れている部分がありますね。
あなたのその弱みにつけこんで、悪いものが近づいてくる可能性があるから
「警戒せよ」とおっしゃっています。心を強く育てないと不幸に陥ってしまう。今が転換期ですよ。

8 :ナナシズム:2008/11/21(金) 10:20:01 ID:???
>>7
ねえ君はダレなの?
マキナさんたちが話してる女性じゃないでしょ?

9 ::2008/11/21(金) 11:15:13 ID:???
>>8
私の正体はケース3の女性ではありませんよ。
元々向こうのスレの名無しでずっといて
過去の私と似たようなことで悩んでいる彼女に気づきを促すレスをしたことは何度かあります。
そしてしばらく2chに来ていなかった時期があったので、どういう経過を辿ったか知りませんが
彼女がスレから卒業して、似たような問題で引き続き悩んでいる彼が目に付いたので同じように導いただけです。
ちなみに私自身が向こうのスレで相談したことは1度もありません。スレ主のサポート的な位置づけだったと思います。

今気づいたのですが、私がオカルト板に行けばいいと思っている方がいるかもしれませんね。
しかしあそこは神仏に対する依存心の強い心の曇った人と邪霊の気配がして
私がいられる場所ではないのです。
こちらのスレでは自然とこういう形でいるようになってしまいましたが、
私に対するレスがなくなればいつでも去る気持ちでいますので大丈夫ですよ^^

10 :あんらく:2008/11/21(金) 18:09:59 ID:???
ここその岩の上に その豊かな土の上に 王のにはあらず 人民の王国は始まれり
とかね。

ねぇ、きみたち。
私が呪われているような遣り取りはやめてくれ。

月くん。
一つ言っておこう。私は精神異常者や知的障害者を見下したことは一度も無い。
私は彼らに何もしてやれない。自分の言葉や行動でどうこうできるなどと。
罵るように聞こえるのは表裏のない意見だからだろう。その裏の無さは感情も含まないゆえだ。

しかし、それを装っている者たちは、莫迦と切り捨てている。
それは彼ら自身が、本質的な違いを区別できていないということだ。
彼らは、こういうものが精神異常者だと思っているわりに、実際はよくわかっていない。


キノコ。
正常と異常の二種類ではなく、異常の中でさらに二種類に分けられている。
私の勘違いということで割愛だ。正常と異常の違いを論じるのは必要じゃない。
次。
反社会的な妄想によって不順応であると見るのは外部視点なんだよ。
思考や行動の末という「適応しようとした末」の失敗は、ただの失敗。
不順応というのは適応しようとしない。
私が「解決する力」という言葉を使ったのが語弊か。順応すべき力が妄想に集積される、とでも言おうか。
殴られたら殴り返す。それは妄想の中で。言われたから言い返す。それは妄想の中で。
彼らにとってはこれが固定された順応のパターン。 しかしこれが不順応と呼ぶパターンだ。
妄想は解決の手段じゃない。しかしそれを解決の手段と思いこんで変わることがない。

11 ::2008/11/21(金) 21:14:41 ID:???
>>10
>私が呪われているような遣り取りはやめてくれ。
私の背後存在に好かれるのは光栄なことですよ。それとも例えのゴーレムがいけなかったかしら?
ゲームのDQTで城壁に守られた町の入り口を守る堅いモンスターがいるのですが
堅くて倒すのが大変なので妖精の笛で眠らせて倒すんですけどね・・・ええ、まぁそういうことです。

さて、本題に入りましょうか
>私は精神異常者や知的障害者を見下したことは一度も無い。
いいえ、あなたは無意識に他人を見下している可能性があります。私に対してのは釣りでしょうから可能性として見ます。
その人の症状を分析するまではいい。ですが>早いうちにペニシリンでもぶち込んで(配慮で以下省略
というのは他人に対するコントロール欲求が働いており、これは同時に他人を尊重していないことを示します。

>私は彼らに何もしてやれない。
これはあんらくさんに共感能力がないということですね。つまり想像力の欠如。
ある言葉によって他人がどういう受け止め方をするか感じられる能力がまだ未熟だということです。

>莫迦と切り捨てている。
これは同感です。理解できないことを切り捨てるのは未熟な人間が取る行動ですね。

12 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2008/11/21(金) 21:47:29 ID:nNBTLNvM
>>4 てか>>400(?)

シナプスの運動に着目したスタンスで彼に働きかけた結果…
ソコに俺が出した解…

それなりに有るよ。

そこから導きだされる答に進めるだろうベクトルは一応想定通りの座標へ進んだ。
そこで完結でも別に構わないのだがね…

その時点での完結は有れど、その蜘蛛の巣に置いてはね完結は存在しないのが一個の結論。
公式に定数を当てはめ想定内の座標へ導く事は出来てもその対象がマイナスへ導く要素を自己解決しなければ根治には至らない。

ならば憤りを誘う今回の俺の行動は無意味だったのかと言えばそうでは無い。
公式が結びだすその蜘蛛の巣の一経過に置いて行われたアクション。
その結果一時的にプラスへ転じたその座標(定点)は彼にとって次のベクトルを作る為の定数にになる。

いまだマイナスしか描けないダロウ彼の公式に少しでもプラスへ繋がる要素を提供できたならば…
それだけで意味の(価値の)有った好意だろうさ。

と言った訳で結果がソレなりのモノを言ったので…
前スレ>>400に関しては御免割愛。。。


したけど……また虫帰す鴨。

13 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2008/11/21(金) 22:08:23 ID:nNBTLNvM
>>11
君は前にレスで過去の自分を少し語ったね?
ソコで君は過去の自分は”頑張りすぎる”事、そしてソレによっての経過を話したね?
その話を踏まえて聞きたい事が多少。
それはソコで安楽さんが何かに語る事とさして変わらないのだが…

キミの世界に置いてキミは正常かい?
キミの世界に置いて過去のキミは異常かい?

その質問の答の上でならば、ソレは何故?と聞いて見たい。
叶うならば何かの求めるように”頑張る”をキーワードとしてね。

まあ、語らなくても構わないデスケドネ。


14 ::2008/11/21(金) 22:37:23 ID:???
>>13
私は過去においても現在においても異常ではありませんよ。
人は環境の生き物です。生まれつき気質は違えども似たような環境に置かれれば
皆「頑張りすぎる人」になってしまうし、私のように精神を病むでしょうね。

ではなぜ頑張りすぎてしまうか?
それは、自分と他人を比較し、優劣を競い合い、意志と努力で人に上に立つことが幸せだという嘘が
現代日本の物質社会に蔓延しているからです。そこに「心」はありません。
ここでキーワードになるのは「意志」です。意志の力、信念を持ってやれば何でもできる。
「やればできる」という嘘が世の中に蔓延している。

物扱いされた人間は心が死にます。では心が死んだ人間は何を支えに生きていくか?
「希望」です。物質社会での希望、それは物質的に恵まれること=幸せだと考えるようになります。
手に入れた地位、名誉、金、物、これらをなくすことは不幸に繋がると考えると、おのずと利己主義者になります。

ここで更にポイントです。物質主義者は心がおざなりになっている。心が育っていない。つまり未熟な人格である。
と、ここら辺にしておきましょうね。

15 ::2008/11/22(土) 03:13:36 ID:???
やはり私は愚か者です。あの方をお慕いする気持ちを捨てきれぬようです。
ですが人は心を自由にしてよいとされています。ですから私は愚か者でよいのです。

・・・心の話をしましょうか。なぜこの世には悪しき者と善き者がいるのか?
あの世では、魂レベルによってグループ分けされています。
それは心地良いですが学びが少ない。

だから元々ある正神より分けて頂いた善の心と邪神の心の二つと時の限りのある肉の器を持って
魂レベルのグループ分けされていないこの世に自らの意志で生まれ出てくるのです。

「私の生まれてきた意味は?」と聞く人がいます。そういう人は自分と家族をまず見つめるとよいです。
そこに解決しなければならない問題があるはずです。それがこの世に生まれてきた意味。
生きている間に解決せねばならないあなたの課題です。

今の日本は邪神の手によって闇に包まれようとしています。政治の世界を見ても分かるでしょう。
日本の民は一番神に近いのですよ。この地にかの偉大なるお方が眠っておられる。
だからそこに住む日本人の心を曇らせて闇に包んでしまえば世界は邪神の意のままに操れるようになる。
私の言っていることが嘘だと思いますか?政治、マスメディアがどういう活動をしているか見つめてみると分かると思いますよ。

16 ::2008/11/22(土) 11:12:32 ID:???
スレ違いなことを書いてしまって申し訳ないです。
私の感覚では午前1時〜4時の間は天上の世界と近くなって
制御できないこともないのですが、伝えたいという意識が働いてレスしてしまいます。
>>15の1、2行目は「くれぐれも」スルーしてくださいね。

波動とは?という質問に対して今回は簡潔に説明しましょうね。
数字は意識レベルの明るさです。
これを低くしていると同じく低い意識の未浄化霊呼び寄せることになり、最悪、自殺や殺人などの凶行に及ぶ可能性が出てきます。
人は1日の内でも意識レベルが上下するものなので常に高いレベルでいられるというわけではありませんが
基本を200ルクスに置いて、上のレベル意識を持つというのが理想なのではないでしょうか?

私は霊視能力は無きに等しいですが、あんらくさんのレスでなぜ岩と水が見えたかと考えると
霊的な能力に目覚めると胸の第4チャクラ以上が目覚め活性化すると言われています。
眉間に第3の目と呼ばれる第6チャクラというものがあるのですが、背後存在があんらくさんを気に入ったので
第6チャクラの能力がその時だけ活性化されて見えたと考えられるのではないでしょうか?


・700〜1000 悟り  言語以前  純粋意識

・600 平和  ワンネス   人類貢献

・540 歓喜心  感謝    祝福

・500 愛     尊敬    共存

・400 理性    理解    洞察力

・350 包容   責任感   許し

・310 自発性  楽観    親切

・250 中庸   信頼     大らかさ

・200 勇気    肯定    力づける

・175 自尊心  軽蔑    誇張

・150 憤怒    憎悪    攻撃

・125 欲望    渇望    執着

・100 恐怖心   悩み    回避

・75 悲しみ   後悔     落胆

・50 無気力   絶望    放棄

・30 罪意識   非難    虐待

・20 羞恥心   屈辱    残忍


閑話休題、本題へどうぞ。


17 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2008/11/22(土) 22:43:47 ID:IIZRYewe
>>14
>私は過去においても現在においても異常ではありませんよ。
スバラシイネ…全ての自分を肯定できるのか……なるほど。
俺もね、今の自身を肯定するに当たり過去の経過をも肯定は生き様としてしているが…
それは随所の、そして現在にも有るダロウ”異常”を含めての話……

全てを超越した真理などはね、有り得ないんだよ。
ダレが作ったかは知らんが”神の過ち”なんて表現技法も有ったりしたりね。
仮にソレが存在するとすれば時系列に支配されないベクトルでの話し以外は有り得ない。
(説明を省くので適当に想像してオクレ、さほど重要な部分では無いんで。。。)

(↓↓↓最近の流行にならって↓↓↓)

 じゃあ本題。。。

>そこに「心」はありません。
濃い薄いの話をすれば……ソレは確かに希薄になった。
けどその理由は、物質云々の問題では無いらしい。

上から下まで物質的に恵まれない時代に置いても力の優劣に劣るモノは…
例えば1000年以上前の話なんかでは、有無を言わせず土中に生き埋めに大勢されたりとかね。

ならば埋めた側が恵まれていて、逆はそうではなかったのか…そう考えるのは必然。
けれども小姓の間でも俸給に差が有ったようにね…ソレも微妙に違うっぽい。

”清貧”なんて言葉が有るが…ソレは所詮ただの他人からのイメージの問題。
個人の心だけの話をすればソコに欲望が有るのは両者に変わりは無し。
僅かだろうと大きかろうと何かを得る喜びもまた同じ。

物質社会や欲望を満たす手段、優劣、比較、対立、評価、不評。
そう言うの好きじゃ無いんダネ?

>「やればできる」という嘘が世の中に蔓延している。
やろうと思える感性(意思)が無ければ猿は木には登りはしなかったんだろうさ。

幾千万年かけても変わらぬ本質に時に遺伝子の集合が作り出す物体の情報は抗おうとする。
その始まりは一個人の主観なのだが、ソレは幾重にも重なり繋がり作り出されるモノにまた個人がすがる。
けれども全ての生物は、その所持する”原罪”に抗う事は出来ないのさ。

ナマグサを食らえば崇高に近づけるだなんてね……
草花を愛する心に泥を塗ってるようなもんだ。

>希望

ならば何も望まない事に心理が有ると?
釈迦もキリストも今の時代のこの国に生まれたら神にはなれない。
人々の満たされない欲求を満たす役目を果たす、原罪のメディアの役割を果たした所で行く末は監獄か孤独。

>物質主義者は心がおざなりになっている。心が育っていない。つまり未熟な人格である。
物質主義かどうかは知らないが現代人の想像力欠如は豊富な情報量ゆえに…
その反面を言えばその情報処理能力は格段に上がってはいる。
だが、こと未成熟な脳みそ(未成年)の場合などに置いてはソレらの要因が相まってより未熟に見えてしまうのも確か。


18 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2008/11/22(土) 23:01:42 ID:IIZRYewe
>>16
ここに絡めば良いのかな…

>中庸
コレまでのスタンスならば”中道”でしょ?と……
まあいずれにせよその意味を知りながらもソレを固定した場に置く事自体がマチッガッテはいませんか?
その辺はあまり興味無いけどね……

ps:突込みどころ満載で愉しげだが…その先は期待できないので、なんとやら。。

19 :ナナシズム:2008/11/23(日) 01:51:11 ID:???
>>17
今はシラフです。
霊的な能力に目覚めて日にちが浅いのでコントロールが出来ないんでしょうね。
今後、スレ違いなことは書かないように制御を身に付けるようにします。

>異常
私は異常という言葉が嫌いです。精神疾患者のほとんどに脳の外的な欠陥はないと考えます。
きちんとしたソースはありませんが、以前読んだ本に書いてありました。
人格者であった将校が前頭葉を破損する怪我をしてから人が変わって
本能のまま行動する乱暴者になったという話がありますが、こういったケースは異常と考えます。

>真理
全ての人が幸せになるにはひとつだけ願えが叶えば良いと私は考えます。
それが真理になるのかな?

>心
もっと物事を俯瞰して見ましょうね。
昔の日本は村社会で困った人がいたら助け合いの精神がありました。
そして家族も3世帯で構成されていることが多く、人が孤立することが少なかったでしょうね。
マキナさんたちは、物事の部分的なところにスポットを当てて全体を見ないのですね。

>物質社会や欲望を満たす手段、優劣、比較、対立、評価、不評。
自分だけが良ければいい利己主義者でない方なら、どんどん能力を開花させて上に立って欲しいですよ。

>手段、優劣、比較、対立、評価、不評。
全て自分の良心に則って行うことであれば、自己の成長に繋がるので積極的にすべきだと思います。
比較対象は他人ではなく、過去の自分であるべきです。なぜなら皆それぞれ得手不得手があり
他人と比較して出来ないことがあるから欠陥品というわけではないのです。
かのエジソンは学校の成績はオール1だったという記憶がありますが
その際、彼の母親が他人の子と比較してエジソンを不良品だと見放すようなことがあれば彼は有名な発明家になれなかったでしょう。
そして他人に対して評価をする際は、相手を思う気持ちからその欠点を指摘するのなら私は良いと考えます。

>やろうと思える感性(意思)が無ければ猿は木には登りはしなかったんだろうさ。
逆に言えば「できない」ということを悪とする風潮があると言いたかったのです。
ペンギンに木に登れといっても無理なのに「なぜお前はできないんだ!」と罵る。おかしい世の中です。

>ならば何も望まない事に心理が有ると?
いいえ、現代の日本人は心の底で絶望している人が多いのです。それを物で埋められると希望を持っている。
それが違うと気がついている人が少ないのです。

>現代人の想像力欠如は豊富な情報量ゆえに…
そうでしょうか?関心(愛情)を持たれずに成長した人間は情緒面での成長過程に問題が発生し、
思いやりや優しさといった感情が理解できない人間になると考えます。

>>18
>コレまでのスタンスならば”中道”でしょ?と……
中庸も中道も対して変わらないと思いますけど、どちらがより考えに沿っているかと考えると中庸です。

>固定した場に置く事自体がマチッガッテはいませんか?
間違っていませんよ。私が今の心境に来る途中過程で中庸はありましたから。

>>16に関しては、そういうものなのか程度の認識でいいですよ。
話の流れを元に戻すために投下したようなものですからね^^;

20 ::2008/11/23(日) 01:56:21 ID:???
名前入れるの忘れちゃった。>>19は私です^^;

21 :あんらく:2008/11/23(日) 19:04:12 ID:???
>>11
>堅くて倒すのが大変なので妖精の笛で眠らせて倒すんですけどね
めんどくさい倒し方だねぇ。

ところで。
私は意識的に、しょっちゅう見下しているよ。特に相手が格上だと臆面もなくね。

>私に対してのは釣りでしょうから
だって、きみは違うだろう。私は心身消耗状態とは区別されると言ったんだ。
下の意見とまとめて答えよう。
私は物理世界と一致することを問題にしている。これは前スレで言ったね。
相手の緊張・疲弊した精神をほぐすというような役割をするなら、症状を分析する知識を学ぶ必要は無いだろう。
重ねて言えば、相手を慰めようとする人間の方が、意外なほど無知だ。それは自己欺瞞だろう。

それにゼロくん達のような者とは異なり、精神疾患者との共感は、まずできないと言っていい。
仮に共感したのなら、それは倫理的問題になっていく。
彼らには私らのようなモラルやルールと言ったものが無い。私たちが普通に避けることができる事態を、彼らは我慢する。
障害を一人で抱えこんで何年も我慢する。救うことはできない。望めることは生涯管理してやることだけだ。

心身消耗状態であれば、環境療法、薬物療法、認知療法もしくは生活技能訓練でも受ければ良い。
回復には、そうなってきた年月と同じぐらいの時間がかかるだろう。
だが。その者がいつまでも地獄にしがみついていては、引き上げられるものも引き上げられない。まともに対応することに意味なんてないだろう。
意味が無いというのは効果面でだ。
ときに、きみのような対応は非常に悪い。

ゼロくんの相談にのっていたと言ったな。鬱病についての知識がないのなら知っておけ。
原因を探らせ、どうしたら良いのかなどの志向療法は悪化を辿らせる。
このような者たちは外的、あるいは内的な刺激に圧倒されていて、非常な混乱の中で秩序を取り戻そうとしている。
この状態のときに心の動きを探索させるような働きは、これは「脳が正常な状態でも困難」な課題だろう?
当然のことながら精神に追い打ちをかける結果となり、不調和な思考や願望が、混乱状態の心の中に噴出される。
そのような精神療法は、鬱病の患者が<人間関係の不和、否定感情、屈折的変化>に弱いことを無視している、というのが正しい判断だ。

2ちゃん内でのことで、きみが必ずしも責任を負うことはないが、現実これは医療過誤に相当する。
この先もどこかで同じことをやっていくというのなら覚えておくと良い。マキナもね。
鬱病の患者は必ず偏見という問題に直面する。
それは偏見ゆえに傲慢になる、きみみたいな人間にだよ。


22 :あんらく:2008/11/23(日) 19:23:00 ID:???
>>16
このスレに限って、スレ違いの話というのは無いよ。

>>19
>マキナさんたちは、物事の部分的なところにスポットを当てて全体を見ないのですね。
ただの帰納と演繹の違いだろう。
問題に関わる一つの事柄が、理論と合わないということが発見されれば、結論はグレーになる。
例えばこれだ。

>昔の日本は村社会で困った人がいたら助け合いの精神がありました。
>そして家族も3世帯で構成されていることが多く、人が孤立することが少なかったでしょうね。

これを是正するのはデータとの相互参照なのだが、さすがに細かいことはできん。
だが反証してやろう。

昔の家は愛情などどうでもよかった。
その証拠は養子が多いこと。
優秀な子供は裕福な家に貰われ、反対に素行の悪い子供は義絶されていた。
現在のように、生まれた子供を祝福するより、家の繁栄が重要視される。
養子が少なくなったのは、むしろ核家族が定着してからだ。

大人は子供に構うほど暇ではなかった。子供には遊び場もないし、家の手伝いもさせられる。だから親のそばにいた。
これも背理で言えば、家族がお互いに向き合う家庭とは息苦しい環境だ。
確かに孤立することは無いだろう。
しかし、孤立することが少なかったという否定形で、心を養う環境と言うには妥当と言えるかい?

23 ::2008/11/23(日) 22:02:32 ID:???
>>21
>めんどくさい倒し方だねぇ。
本当にそうですね。

>私は意識的に、しょっちゅう見下しているよ。特に相手が格上だと臆面もなくね。
なぜ見下す心理が働くのか?それはありのままの自分に満足していないからです。
つまり自分と他人を比較して劣等感を抱えて自分は不満だということを訴えているのですよ。
自分に満足していない不満な人間は常にイライラしているので良い人間を寄せ付けない。
だからあなたは堅くて厚い岩なのです。

>相手を慰めようとする人間の方が、意外なほど無知だ。それは自己欺瞞だろう。
同意です。精神疾患を理解しないものが安易に慰めることは自殺などの悪い結果を助長させかねません。

>精神疾患者との共感は、まずできないと言っていい。
分かりました。あんらくさんは「精神疾患者」と一括りにしているから語弊を招いたんですね。
まず精神疾患者は感情の吐き出しが必要なのです。これがある程度進んでいないと他人の意見を受け入れる余裕がない。
だからまず吐き出しを促します。この最初の段階の吐き出しさえ拒絶する者に対しては時期を待つしかありません。

>ゼロくんの相談にのっていたと言ったな。鬱病についての知識がないのなら知っておけ。
ゼロの相談に乗ったことは1度もありません。ただスレ主の彼の方向性が狂うと住民が皆、狂った方向に走ってしまう。
だから本来なら相手のペースに合わせるべきところを急なペースで方向転換せざるえなくなっただけです。
私のこの方法が間違いでない証拠に、ゼロの様子がおかしいと指摘するレスがつきました。
そして原因を探らせるような愚かなことはしません。
私は自然なやり取りの中で相手のペースに合わせて気付きを促すだけであり、考えを押し付けるようなことは決してしません。
>追い打ちをかける結果といいますが、私はその加減が自らの経験から感覚的に分かるので破滅に導くことはありません。

>それは偏見ゆえに傲慢になる、きみみたいな人間にだよ。
傲慢というのは自己認識ではなく他人が持つ感情です。あなたが私を傲慢だと思うなら
確かにあなたから見た私は傲慢なんでしょう。しかし他の人から見ても傲慢だとは限りません。

24 ::2008/11/23(日) 22:16:34 ID:???
>>22
>家の繁栄が重要視される。
その通り、今と違って家族制度が重要視されていたのです。
確かに長男が優遇されその他は冷遇されていたかもしれません。ですが、家族は機能していた。
戦前と戦後の日本人の人間性は180度違うと言っても過言ではないかもしれません。
幕末に活躍した武士の年齢は20代から30代前半。
現代の日本人と比較すると人格の成熟度に大きな差があります。この差は戦争による家族の崩壊に他ならないでしょう。

>孤立することが少なかったという否定形で、心を養う環境と言うには妥当と言えるかい?
愛情の反対は無関心であり、嫌いという感情ではありません。
孤立することがないということは少なくとも無関心であった子供は少なかったということです。
ですから己の内側に閉じこもって負の感情に浸って、被害妄想に陥り
殺人などの凶行に走るほどの孤独感に苛まれなかったと考えられます。
現代日本の子供たちへの愛情不足は戦前の比較にならないほど深刻だということです。

25 ::2008/11/24(月) 03:31:16 ID:???
「お前なら分かってくれるだろう?」
誰のメッセージなのでしょうか?本人?高次元の存在から?

その人の心の内と思われるものはダイレクトに感じ取ることができました。
それに対する私の思いは「もっと素直になればいいのに・・・」かな。

26 ::2008/11/24(月) 05:24:28 ID:???
>>23の補足をします。

>相手を慰めようとする人間の方が、意外なほど無知だ。それは自己欺瞞だろう。
単にうつ病に理解がない者も危険ですが、特に危険なタイプが「共依存者」です。
前スレで説明しましたがこのタイプの人間は「人の関係」に依存し、他人を世話することで自己の存在価値を見出します。
よって自他の健全な境界が引かれることがなく、本人の責任によってさせるべきことでさえも自分で責任を負ってしまい
消耗しつくして共倒れになったり、もしくは世話をしてやったことを盾に相手に罪悪感を抱かせ
自分の意のままにコントロールするという結果を招くことになります。

人に良く思われたい認められたいという承認欲求の強い「共依存」の要素を持っている者は
メランコリー親和型のうつ病前性格ともいえるのでこれを克服することが大事なのです。
こういった病識によく理解のある健全な自他の境界を引ける者でないとうつ病患者と共に自らをも破滅に導くことになります。

27 ::2008/11/24(月) 10:58:40 ID:???
見えました。
あんらくさん、あなたはこの場では高圧的な態度を取っていながら、心の底では人を傷つけることを異常なほど恐れている。
なぜか?あなた自身が過去に深く傷ついた経験があるからでしょう。
そしてこれ以上傷つかないように心を堅く覆った。
しかしこの行為は感受性を鈍くさせ、自分が実際心の底で何を感じているのか分からなくさせるものです。

だから私のように安易にうつ病患者にコンタクトを取る人間が無責任に見えるのでしょう。
ですが実際は違いますよ。あなたが頭脳の人間なら私は心の人間です。
ある言葉によって相手がどう思い感じるか私は分かります。
私はかつて深い闇の中でもがき苦しみ、今は神仏に認められるまで心を浄化した人間。
深き闇と明るい光の両方の世界を知る人間なのです。
私は気づきを促せる人間とそうでない人間を心得ています。
引き上げられない人間にむやみに手を差し出す偽善者のような真似は神仏に誓ってしません。

28 :あんらく:2008/11/24(月) 13:14:52 ID:???
見えていない。 見たいものを見た、だろう。
きみは推測の手順を踏んでいる。

>そしてこれ以上傷つかないように心を堅く覆った。
じゃあ、なんで高圧的な態度を取るんだい?傷つくのが嫌なら他人に迎合していれば良いだろう。
それは自分に劣等感を抱えて不満を持っているためか?
これも違う。
微々たる不満はある。しかし私は理に適った不平不満を言うことができる。
ただ、それは一夜で解決できるものではないし、一週間うまくいったからそれで良いというものでもない。
それは私のみならず誰もかれもみんな一緒だろう。ただ改善にあたって、気持ちにゆとりを持っているかいないかだ。

しかしそれに一線を引いて、私にはありのままの自分なんてどうでも良いんだよ。限りなく自己を透明にして議論に臨んでいる。

きみは自分を心の人間だと言った。私を頭脳の人間と言って区別をつけた。だから、このスレにおける私の振る舞いを理解できない。
議論は傷つくことを忍んで続けねばならない。
相手の意見を尊重し、自分の意見も尊重されるなんてことは「人それぞれ」と言い返すことに等しいのさ。
「人それぞれ」という主張と、議論相手への思いやりは何の意味をなさない。
優しさを持っていては相手が人間的に傷つくことを関心事にしてしまう。
その弱さは、相手か自分かが傷つくのなら、真理の探究という大前提さえ放り投げることさえ良しとしてしまう。

私は「どれほど私自身の心証を害されたとしても、何が正しいのかを知るために、もっと議論を続けよう」と言っている。
それが我々、かくて議論する者達だ。
弱さ、馴れ合い、自己防衛、共有、そんな価値観を持ち込んでほしく無いんだよ。

議論者はただ敗北によって、より高い真理に立つ。
敗北を認めることは、相手の正しさを認めること。それによって新しい考え方を獲得できる。
敗者と勝者には、屈辱と感謝の関係以外にあり得ない。
そして敗者は、再び勝者へと、勝者と同じ方法で以って、勝者の間違いを正さねばならない。

不満、劣等感、不安、比較、傲慢、卑下、恐れ、心理、罪悪、操作、争い、諍い。
そんなものに感けて妨げられる道理はない。

29 :あんらく:2008/11/24(月) 14:23:52 ID:???
>>23
確かに語弊がある。これは鬱病に関しても定義が広範囲で不正確に使われていたためだ。
思考障害があるという見解もあり、思考障害のない統合失調症もあるとされている。
それを私が「精神疾患」と一括りにした言い方をしてしまったからだろう。その点は訂正しよう。

「共依存」(あまりこの言葉に馴染みはないが)、
これは失調型、スキゾイド、妄想性、境界性、双極性の患者に当てられるものだろう。
対して、私がこれらと区別する精神疾患者とは、具体的にIQ49〜19以下の知的機能が障害されている者たち。
この者達についての話は割愛させてもらおう。>>21についての返事からして、きみは言葉が通えるレベルまでを精神疾患として扱っているようだから。。

精神疾患者の感情を吐き出させるについては、有効かと言えば、知らん。
ゼロにあっては、すでに立ち直りの段階だったため正確な根拠とは言えないが、
支持的な雰囲気ともいえる場では精神は容易くくつろげるのだから、無効ではないだろうがね。
しかしこれは統計学的関連性であり、個々のケースに対応していける手段ではない、ということを一つ。
スキゾイドのように、愛情や温かみの感情の共有ができず、隔絶するタイプもいる。

>スレ主の彼の方向性が狂うと住民が皆、狂った方向に走ってしまう。
>だから本来なら相手のペースに合わせるべきところを急なペースで方向転換せざるえなくなっただけです。

ほう。そんなざまで、私は他人を尊重していないとよく言えたものだ。コントロールしたのにね、きみは。
あと、追い打ちとは言ったが、破滅に導くというのは飛躍しすぎだ。傷口に塩を塗り込むぐらいのものだよ。

>>24
私はね、○○でなかった、では証明したことにはならない、と言ったのだが。
その内容もデータとの相互参照なんだがね。
いまと比べて、戦前の方が殺人が多い。これは物質的な欠乏による、いわゆる生活のための殺人だ。
また現代の犯罪には統計上の錯誤がある。
なぜなら、例えば非行犯罪という統計データ自体が、戦前以前にはなかったから。昔はネットいじめなんて無いだろう?
社会がある以上犯罪はどうしたって起こる。社会の欠陥のためにだ。だから時代によって犯罪の頻度が傾く。
物質が不足すれば、また当時のような犯罪に戻るということだよ。

愛情によって犯罪が抑止される可能性があることは正しい。
精神面が満たされないのは、生まれたときには既に社会が完結しているということもあるだろう。
畑を耕す必要もない。水を汲みに行く必要もない。
その理想社会はコンプレックスをかき立てるという構造がある。
子供らは畑の絵が描けない。川の絵が描けない。描けても実際的な形が描けているわけではない。それが情緒的な貧しさだ。
文学は携帯で読め、音楽はダウンロードするだけで聴けて、画像はすぐに保存できる。そのことには親の手など必要ない。
だが、それでは。
現代の現実の文化の実態は、複製の複製の複製のあとに、おこぼれという形で与えられる精神的な糧でしかない。普通はそれに気付かん。
愛情が欠如していても、充足していても、社会に対して飽和状態であることを変えねば、立ち直ったところで、コンプレックスは残る。

30 ::2008/11/24(月) 16:32:14 ID:???
>>28
今は「心」に関して議論をしていますよね。
ならば己の心に正直になってからでないと語る資格もないと言いたかったのです。
例えば、かの有名な自己啓発書であるD・カーネギーの「人を動かす」をどんなに読んだところで
己の心の基礎がない上に、まして嘘をつくようなことがあったら、人を動かす人間になることは未来永劫ありえないのです。

不平不満がどこから来るのか?それは外的環境によってではなくその人の内面の充足感によります。
私はあなたの内面を指摘するレスをすることによって傷つける可能性があると分かっていました。
ですがなぜそれをやめなかったか?私は真実を述べるために智慧を頂いている身だからです。

心理学については私の方が多少知識があるようなので、少し説明しましょう。
健全な自尊心や自己愛が育っていない人間が取る行動は二つに分類されます。
一つは自分を殺して他者に迎合する。一つは虚勢を張って人を見下す。
前者はメランコリー親和型のうつ病前性格、後者は自己愛人格障害者の前性格とも言えます。

ではなぜこのような人格の人間に育ってしまうのか?それは愛情(関心)不足によってです。
過保護は良くないと一般的に言われますがこれは違います。
思う存分、甘えの欲求を満たされた人間が大人になれるのです。

ここで勘違いしがちなのが過保護と過干渉、前者は親が子供に対して関心を持っていますが後者は無関心です。
外的環境から見ると物質面に恵まれた過干渉の子供はとても幸せそうに映りますが
その内面を見ると、両親が共働きなどの理由で家庭に大人が不在である放任主義の子供となんら変わりありません。

31 ::2008/11/24(月) 16:56:38 ID:???
>>29
私はそのレスを読んで泣きました。あなたは意味が分からないでしょう。
整理がついたら後ほどレスします。

32 ::2008/11/25(火) 05:05:33 ID:???
>>29
>鬱病
現代の鬱病の代表格はメランコリー親和型です。
このタイプは抗うつ薬が効きづらく、抗不安薬が大量に必要であり、統合失調症ではないけれどもその薬が有効であるというデータがあります。
この患者の特徴が今までの鬱病患者に見られないトラウマやパニック障害を抱えており、脳の萎縮も見受けられることがあるそうです。
一般の人は日常生活でショックな出来事があるだけで「トラウマ」と言いますが
診断名としてのトラウマ(心的外傷)を抱える患者は海馬の縮小が見受けられるほどのものであり、一般で使われるそれとは訳が違います。

ここからが私の見解ですが、
この背景にあるのが機能不全家庭の出身者によるトラウマサバイバーの増加なのではないかと考えます。
程度の差はあれ現代日本人の8割がそれに相当すると言われています。
私がいう精神疾患者は「メランコリー親和型うつ病」「トラウマサバイバー」この2つの問題を抱えているタイプです。
精神医療界では次々と新たな診断名が増えて行っていますが、解決しなければいけない背景を無視しているからではないでしょうか?
そして薬のみによる対処療法がほとんどであり、まともな精神科医が見たら驚くような大量の薬を処方されている患者が少なくありません。
メランコリー親和型うつ病患者はその大量の薬に依存することで自分を麻痺させて毎日を生きているのです。

このタイプの患者を根本的に治療するには心理療法が必要になります。
しかしトラウマサバイバーの概念に対して精神医療界は否定的であり、これに対する専門家が少ない現状があります。
以上のようなことからメランコリー親和型うつ病患者が増加の一途を辿っていると考えられます。
無差別殺傷事件、親殺し子殺しの事件などを起こすのは、いつも真面目で大人しい人間であると報道されています。
これはつまり、外面が良くて内面が悪い。心に激しい怒りや憎しみ、敵意といった感情を押さえ込んで本来の自分を抑圧している状態であるといえます。
なぜ押さえ込んでしまうのか?周囲、特に家族にこの者の感情を汲み取ってやれる人間がいなかったことが原因だと思われます。
感情を抑圧するのが限界に達した時に衝動的な犯行、もしくは自責的な人間はリストカットや自殺に走るのではないでしょうか?
ですから私は感情の吐き出しが大事であると言ったのです。

私は感情の抑圧が限界近くにきている者に対しては、慎重な言葉遣いが必要であると感じています。
言葉ひとつ間違えるだけで自殺や犯行に走らせてしまう。適切な言葉をかけて導くには洞察力と理解力が必要になるのです。
では衝動的な犯行や自殺に追い詰められる前まで彼らは何によって自分を誤魔化していたかと考えると各種の依存症です。

今回は恋愛依存症を例に挙げます。
親に十分な愛を注がれずに育った人間はいつも心に空洞を抱えています。この空洞を埋めるために恋人に親の愛を求めるのです。
自己の確立をした人間は受け入れてもらう部分とそうでない部分とがありますが、このタイプの人間は相手に自分の全てを受け入れて欲しいと願います。
つまり赤の他人に対して無償の愛を求めているのです。そして猜疑心が強く心で他人を信じきれないためすぐに肉体関係を結ぼうとします。
次々と浮気を繰り返す人間は自分の寂しさを埋めるために流浪しているだけであり、そこに他人を愛せる心はなく自分が愛して欲しいという願望のみで生きています。

では、テーマである「頑張りすぎる人の心理」について考えてみます。
神経医学者であるフランクルは人間を3つのタイプに分けました。
1.ホモ・ファーベル(働く人間)、成功をめざす人で成功と失敗の範疇でしかものを考えられない人。
2.ホモ・アマンス(愛する人間)、それは体験し、出会い、そして愛しつつ自分の人生を意味で充たす人。
3.ホモ・パチエンス(苦悩する人)、体験によって自分の人生に意味を与えられないときでも、なお人生に意味を与えることができる人。

現代日本の物質社会ではホモ・ファーベル(働く人間)が価値のある良い人間であり、ホモ・パチエンス(苦悩する人)は負け組みとして価値のない人間として見下されています。
しかしフランクルは成功と失敗の軸ではなく、充足と絶望(=実存的欲求不満)の軸で考えることが人生に意味を与えることができると言っています。

ケース3の彼女は成功のみを求められて失敗を許されない環境で育ち、
ありのままの自分を拒絶され「出来ない」と言えない強迫的な環境に常に置かれて頑張りすぎる人の心理に陥ったのではないかと考えられます。

33 ::2008/11/25(火) 11:08:57 ID:???
>>29
では「共依存」に関して説明しましょう。

代表的なものとして、まず夫婦の例を挙げます。
自己に対する過小評価のために自暴自棄になってアルコール依存症に陥る夫、
そしてその夫を自己犠牲的な献身さで脅迫的に世話をする妻。
これは一見外から見るとダメな夫に振り回されながらも精一杯頑張って世話をしている良き妻として映りますが
この夫婦間に「アルコール依存症」の問題を解決しようという考えはありません。
仮に他者からそれを促されても何かと理由をつけて、この不全な関係に身を置きたがります。
なぜなら妻は夫を世話をすることで見返りに好意を、夫は世話をされることで妻の好意を得ようという
コントロールされた関係性が出来上がっているからです。

この説明から分かるように、心に空洞を抱えた人間は同じく心に空洞を抱えた人間を嗅ぎ分ける能力があり
他人を愛せる能力がないもの同士が結びつき不毛な関係を持ちます。これは>>32の恋愛依存症の話にも繋がります。
健全な自己愛と自尊心を持つ、真に他人を愛せる能力を持つ者の元には行かないのです。
なぜそうなってしまうのか?このタイプの者は愛とは依存症であると履き違えているためです。

次に親と子の例を挙げます。
この場合、家庭にいる母親と子供のケースがほとんどであり、父と子供の共依存ケースはほぼ無いに等しいです。
教育熱心な母親と真面目で優等生の子供の場合、母親は子供の個性を無視して「優秀であれ」ということを強要します。
そして子供が優秀になるためであればあらゆる手段を使って子供にかいがいしく尽くします。
子供が親に逆らうということは死に繋がるため神のように君臨している母親の言うことを聞かざるをえない。
ですから自分を殺して優等生の仮面を付け、ひたすら親の要望に応える様に努めるために表面上は真面目で大人しい子ですが
その内面は欲求不満の感情で満ち溢れています。

親の要望に生涯適応してしまうような子供は母親の指示がないと動けない人間になる、いわゆるマザコンになります。
学校、就職先、結婚相手、全て親任せであり、そこに自分の意思はありません。企業では優秀なビジネスパーソンですが
その人格にスポットを当てるといつまでも精神年齢は3歳の幼児なのです。

親の要望に適応しきれなかった子供の場合は、受験の失敗などをきっかけに10代の思春期で問題行動が現れるようになります。
なぜ17歳の少年犯罪が多いかというと、男性ホルモンは人間の攻撃性を高める働きがあるからです。
ですからそれまでの抑圧された感情を吐き出すために、親に暴力を振るったり、反社会的行動に出たりします。
逆に少女の場合はリストカットや薬物依存などの問題行動に出る場合が多いようです。

この抑圧された感情の吐き出された少年少女は元の優しい子に戻るのです。
昔の子供と違って最近の子供たちは凶悪犯行を起こす恐ろしい子ばかりだというような大人は
自分たちに責任があることに気がついていないのです。

>私は他人を尊重していないとよく言えたものだ。コントロールしたのにね、きみは。
私は相手が不幸の道へ行こうとしていたら、自分が悪者になっても相手を軌道修正します。
これはもちろん相手に他人の意見を聞き入れられる心があるかどうかという条件が必要になります。
生死に関わるような行動を起こす子供を見て傍観する親はいないでしょう?そういうことです。

34 :あんらく:2008/11/25(火) 15:31:02 ID:???
>>32
>現代の鬱病の代表格はメランコリー親和型です。
このタイプは抗鬱薬(抗精神病薬が適切な名称)の反応が良いよ。難点なのは抗鬱薬は性格を改造するものではないということ。
メランコリー親和型は、その性格のために鬱病にかかりやすいというもので、
同じ状況にぶつかると再発しやすく、体験の繰り返しによってストレスへの耐性がつくどころか、ストレスに弱くなる面が見られる。
ただ抗鬱薬の有効性には、効果の表れと投与量調整期間を含んだ時間を確保するため、すぐには結論を出せないというもの。

問題点は二つ。患者側が薬物療法に効果があるのだろうかという疑問を持つこと。
及び、その性格から自分の力で回復しようとする姿勢を崩せないこと。
もう一つは、そこで精神科医からの説明が不十分であり、患者自身が鬱病について「恥と非難」を持つこと。これは双子の怪物と言い表したりするがね。
鬱病を患っていることに恥を覚えるということは、別の鬱病を患っているものを非難するということ。
統合失調症というのは、今や脳に起因する病気であり、心の問題と指摘することは間違いとなっている。
その偏見は今も根強く残っていて、その上で先入観で鬱病を装うような莫迦の存在は、偏見を作り続ける障害なんだよ。

では、きみの見解についてだが。
鬱病の患者に抗精神病薬を使おうとしない精神科医は無能とされている。それは薬の効果は研究データで明白になっているためだ。
そこでの論点は、症状と、薬の種類にある。
抗精神病薬が効果的なのは陽性症状と言われるもの。幻覚や妄想、攻撃性、神経過敏性などがこれにあたる。
抗精神病薬の実効については、幻聴の軽減に80〜90%の効果、もしくはほぼ完全に消失させる場合がある。
対して、陰性症状においては効果は乏しい。

次に、大量の薬によって自分を麻痺させている、という意見について。
これはね、やはり医師の説明が不十分であることと、第一世代薬にはひどい副作用があるという迷信とそれを認める誤解があるためだ。
抗精神病薬は安全な薬だ。過量服用しても自殺はほとんど不可能であり、深刻な副作用は稀と言える。
これが悪影響と言われるのは、やはり心の病であるという考えに抵抗され「精神病克服者の会」などが抗議しているからだろう。
だが、その抗議は合理性のない根拠による主張である、という見解とされている。
まぁ、薬物療法については、研究に本腰を入れている。将来的には期待していいはずだ。
種類については、パキシルなどで知られるパロキセチンやフルボキサミンに代表される「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」が主流だが。
摂取期間、投与量は個人にバラつきがある。
人によっては、別の患者の1400倍の投与量という例もある。
さすがにこれでは薬漬けという観念は拭えないが、医療の実際では、投与量はそれでも少なすぎる患者の方が多い。

次に、PTSD(心的外傷)について。
統合失調症の患者には側脳室の拡大、すなわち病気に伴って脳組織が欠損していることが示された例はある。
これは直接PTSDに関わるものではなく、PTSDによって統合失調症を患い、その経過によって脳に構造的変化が起きたと考えるものだ。
だからトラウマという考え方は妥当としない。
考えられる「物理的原因」は、神経心理的、神経的、電気生理的、免疫性・炎症性異常が挙げられる。列挙すれば切りがないがね。
そもそも幼少期のストレス体験が、鬱病の直接の病因となることを示した研究成果は一つもなく、発症する確率が上昇したという証拠が認められたことはない。
これについては、犯罪心理学の意見と分裂するが、一致する種類のものではない。
反社会性パーソナル障害と、統合失調症との間には何の関わりもないとするのが医療的見解。当たり前だ。病人を犯罪者として扱うことはない。
アメリカであべこべな精神ケアシステムが矛盾しているという多くの指摘によるものだ。。
そこに感情の吐き出しなどは見極めた上で行われ、さりとて発症においては取るに足らないものでしかないだろう。
それは、行為自体がストレスに対する予防線でしかないからだ。
認知のゆがみ、錯覚、被害妄想、緊張病性が起こるのは、大脳辺縁系での情動面変化が起こるため。脳機能障害による論理的結末なんだ。

35 :あんらく:2008/11/25(火) 15:38:56 ID:???
あ、へんだ。

>アメリカではあべこべな精神ケアシステムが起きて、矛盾しているという多くの指摘があった。

36 ::2008/11/25(火) 22:16:50 ID:???
>薬
精神科で処方される薬は大きく分けて3つに分けられます。
1.抗うつ薬 2.抗精神病薬(統合失調症の治療薬) 3.抗不安薬

1と2に関しては効いてくるまでに1週間以上かかりますが、3は即効性があります。
そういった薬の性質から1と2が単体で処方されることは少なく3とセットで処方される場合が多いのです。

今現在、鬱病患者に対して第一選択薬となるのがSSRIと呼ばれるもので、代表的な薬名はパキシルになります。
しかしメランコリー親和型の鬱病患者に対してこれを第一選択薬とするのは間違っていると私は考えます。
なぜならこの薬は個人によりますが薬をやめる際に注意しないと激しい離脱症状に襲われます。
そして離脱症状に対して十分な知識を持っている医師が少なく急な減薬で苦しんでいる患者が多い。
更に18歳未満に処方すると自殺行動のリスクが高まるデータがあり、最近は30歳までと幅が広がったようです。
こういった重大なリスクがあるにも関わらず、2ch内で未成年でパキシルを服用している人を見かけたことがあります。
患者より医師の方が認識不足なのです。

にも関わらず、パキシルは日本で一番売り上げが高い抗うつ薬です。

メランコリー親和型の鬱病患者はトラウマサバイバーである場合が多く、
幼少期に家庭内で耐え難い経験をしている為、解離性障害を起こしている場合が多いのです。
その中でも多い例は解離性健忘といって耐え難い記憶をなかったことにして封印してしまう症状です。
無論これはその場を生き残るために働いた防御反応ですが、精神的に不健康な状態です。
当然、精神病として現れてきます。

ここで良心的な精神科医に掛かることができれば回復することができますが
大抵の精神科医は患者の症状を診て、原因を探りません。SSRIをマニュアルのように処方して悪化させます。
ここで正しい処方は抗精神病薬であると考えます。
なぜなら解離性健忘で封印している記憶を統合する必要があるからです。

統合失調症の主な症状を挙げます。
・後ろ向き。後悔しがちで、いわゆるマイナス思考。消極的。悲観的。心配性で、取り越し苦労(予期不安)が多い。
・余裕のなさは感じない。
・やる気がなくなる。
・「どうしよう、どうしよう」と浮き足だった状態、パニクった状態に陥りやすい。
・脳の萎縮が見られる
・抗不安薬が大量に必要。
・抗うつ薬は効かない。ただし、服用し始めに一時的に効くことがある。抗精神病薬がとてもよく効く。

鬱病の主な症状を挙げます。
・前向き。いわゆるプラス思考。積極的。楽観的。
・精神的な余裕がない状態(いっぱいいっぱいの状態)を繰り返す。
・やる気のなさは感じない。
・パニックに陥らない。
・脳は萎縮しない。
・抗不安薬は少量でよい。
・抗うつ薬がとてもよく効き、抗精神病薬は効かない。

以上の内容は私が過去に患者だった頃に収集した情報です。
私は医学的な専門知識はないので修正があるなら受け入れます。

37 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/26(水) 04:25:32 ID:jEWKAfcY
久しぶり って事もないんだが、進みようから感覚的に。

>>6
>守護してくださっているので楽になりましたよ
ほぉ、という事は 今年7月末に自動車事故を起こしたのも、
当時のネガティブな感情(疲労からくる憂鬱)や言葉(上司への影口)によって引き起こされた必然とも捉えれるワケですね。
現在は書き込める程元気ですが、愛車は全壊してしまいましてね。回収の業者の人は運転手は当然死んだと思ったそうです。
車(ダイハツ・ストーリア)は前面をくの字にヒシャげ、フロント部分は悠か4mも飛んでゆき、フロントガラスは吹き飛び、
屋根にあたる上の面も捲れて、私のいた運転席のドアは後部座席用のドア諸共吹き飛びましてね。
当然シートベルトを車内上部から吊り下げてる部分も吹き飛びましたから、シートベルトによって腹部を強く圧迫されまして。
衝撃と共に車内へ飛ばされなかったとはいえ、息もできない程圧迫されましたから その苦しさと言ったら、もうねぇ・・・。
事故の音で駆けつけてくれた野次馬にジェスチャーで、シートベルトを切ってくれと 文字通り必死に訴えかけましたよ。
そしたら、心優し精肉屋の店長(入院中 警察に調べて貰った)が ものの数秒で切ってくれましてね。あの時は助かりましたよ。
圧迫の苦しみから解放されたと思ったら自分が血まみれな事に 今更気付きましてね。頭を傾けるとそりゃ見事に流血もソレに従い、
頭を怪我してる事は明確でした。 で、一呼吸の後に激痛ですよね。 腹部・頭部・むしろ全身。 真夏とはいえ、
深夜4時の出来事だったので あたりは暗かったのですが、車前面にチラチラと光るモノが見えましてね。 色と輝き方から炎なんですわ。
あぁまずいな。とは考えましたが、全身激痛の上に、頭部まで怪我をしているので迂闊に動く事は憚られるワケですよ。
私結構痛みには強いので(マゾじゃないよ)、たぶん這いずってでも出ようと思えば出られたのですが、炎がガソリンに引火するには
もう少し時間はありますし、引火して爆発して死んでも そんなに後悔ないからイイかなぁ〜とか暢気に考えちゃって、
でもね、後悔なんてモノは残してないけど、未来の可能性まで一緒に失っちゃうのは勿体無いと、やっぱり思いましたわ。
後悔、あの時 自分が〜なんてのはサッパリ切り捨てますけど、「もしかしたら〜」って儚い夢は持ってたいって本音でしょうよ。
血液がどんどん抜けていってるのに思考が冴え渡っていくあの感覚は、やっぱり後悔が残ってたって事なんでしょうけどね。
とか何とか 考えてる内に前の炎は消えちゃったんですけどね。何かのゴムが熱で焼けただけだったようです(^^;
それから数分の後 救急車が来て助け出されるワケですが、ドアが吹き飛んでて比較的脱出させやすいようでした。
で、救急車内で身元と家族と仕事場の連絡先伝えて、 なんやかんやで緊急手術。 現在 元気ってワケですわ。

まったく、私の背後存在とやらは何をしてたんだか。

>>7
>あなたのその弱みに〜今が転換期ですよ。
この2行は、文中に「おっしゃっています」とある事から、月さんの背後存在である不動明王様からの言伝だと解釈できます。
「可能性」「警戒」「不幸」といった漠然としていて、個々の価値観で見え方の違うモノを多用している事から、
不動明王様は現代の日本人の一般的価値観や知能指数を認知・理解しているようには感じず、更に細かく言えば私自身へ
その言葉を向けた時に発生する蟠り(欺瞞)の存在をは予測していない。つまり私の社会性的な面から『茸の木』という人物背景を
完全に捉えているとは到底考えられず、その「警告」も 見知らぬ浪者から唐突に「オマエは不幸になるぞ!」と言われた時のソレと同義。
簡単にいえば、私は神だの仏だのは信じられない。なので、それらからの言葉に耳を傾けるのは時間の無駄と考えている。
しかし月さん安心を、「警戒せよ」とのありがたい言伝も貰えるよう、不動明王様と私とでコミュニケイションを取る事も可能です。
彼(不動明王様の事を代名詞じゃ失礼かな?)が傲慢で驕り高ぶってなければ、私との会話を快諾して頂ける事だろう。
尤も、彼には私の事(行い・心)は見えているようなので、ここに文章化しなくとも、月さんを媒介にして話し始てくれるだろうがね。
>あなたは自尊心が低く〜部分がありますね。
この2行は、不動明王様が 私を精神分析してくれたのかしら?  光栄の極み。
でも、話(レス)によれば月さん自身、心理学にはかなり浸ってるようなので、
ついでに 月さんの言葉・洞察で、私を分析してもらえたら嬉しいんですけど。 お願いしますよ(^^;

38 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/26(水) 04:26:53 ID:jEWKAfcY
>>8
まぁそう焦らずに。
細かい疑問は、このスレじゃ後々追々解決していく形なので。
参加してくれるのはありがたいですけど、>8のようなレスの時は、
「何故 違うと思ったか」を説明してくれると、私かマキナさんが意見を拾いますよ。
尤も、>8を書いた段階で“月さんが誰であるか”というのは、たいした問題じゃない。
月さん自身が「私はケース3の女性」と名乗り出てた場合は別ですが、そんなレスは無い。
なので、私たちの一方的な勘違いである可能性も ゼロじゃなかったワケですよ。
だから敢えて 誰もソレと直接ツッこまなかったのではないでしょうか。

とても、こんな難解で繊細な空気を読めとは言えませんが、常連が馬鹿じゃない事くらい・・・(^^;

>>10
>次。
納得。方法によって結果が変わるのなら〜って話か。
ふむ、妄想によって解決の糸口を見つけ出したとしても、
それは所詮妄想内での話で、実施しても実は結ばないってか。
つか、妄想が先行して犯罪が触発されるなら、ゲームによる犯罪誘発説も解凍せにゃならんよ。
ブルース・リーを観ても「ホァタ!」って出来ない世の中にはしたくないモノだねぇ(^^;

>>12
なあに、尻を突付いて行動を急かさなけりゃ、問題はないさ。
蜘蛛は沢山の眼でマキナさんを見れるハズだし、何かあればスパイダーセンスで逃げるでしょうよ。

39 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/26(水) 04:39:56 ID:jEWKAfcY
訂正

×一般的価値観や知能指数を
○価値観や平均的知能指数を

一般的価値観ってナンゾや(^^;

40 ::2008/11/26(水) 10:28:28 ID:???
>>37
茸の木さん、あなたは気づいていますよね?自分を守護してくださっている大いなる存在に。
でも思考が邪魔をして信じきることができない。だから私に確認するのでしょう?
人は死んだ時の想念をそのまま持って霊体となります。
ですからもし、その事故の際にあなたが死んでしまっていたら憂鬱感や憎悪といった感情を持った未浄化霊となって
この世をずっと彷徨い続け、同じような想念を持つ人に縋りつく苦しい日々を永遠に続けなければならなかったのですよ。

「そんなことはさせまい!」と守護してくださっている存在が全力であなたを救ったのですよ。

私の背後存在は不動明王様ですが、大天使ミカエル様でもあります。神という存在はエネルギー体です。
しかし人は目に映る形あるものでないとなかなか信じることができない。
ですから、浄化や悪しきを断つエネルギーを男性的な象徴、慈悲愛のエネルギーを女性的な象徴として祀っていて
キリスト教徒なら聖母マリア、仏教徒なら観音菩薩などその人が信じやすい姿となって現れるのだと思います。

>「オマエは不幸になるぞ!」
幸福になるために警告してくださっているんですよ。それは被害妄想です。捨てましょう。

>私は神だの仏だのは信じられない。
そうですね。男性は魂の性質的に信じることは難しいかもしれません。
家族を例にすると、子供は母親から情緒的な愛や慈しみを学び、父親から社会性を学びます。
子供が生命の危機に陥った時、母親は身を犠牲にして子供を守ろうとし、父親は妻と子供を力強い強固な盾で守ります。
この内外を遮断する性質のある男性の魂は、女性の魂よりも情緒的なものを理解するには時間が掛かるようです。

>不動明王様と私とでコミュニケイションを取る事も可能です。
神社や仏閣をどんなに参拝しても、宗教の信者になっても、ご先祖の霊に頼み込んでも神と繋がることはできませんよ。
なぜなら神は自分の心の内側にあるのだから、まずは自分自身を見つめるところから始めないといけません。

>分析
心理学的に言えば認知の歪みがあります。白黒思考でグレー思考がない。緩やかな自殺願望がある。
上司に反発をしていたことから家庭内で父親との折り合いが悪かったか、もしくは不在だった。
自分を大切に出来ていないことから無償の愛を母親から受けたことがない。無関心か条件付の愛しか注がれなかった。
健全な自己愛と自尊心がないから虚勢を張って己を保ち、素直になったことがない。だから傲慢さが見受けられます。
でも「変わりたい」という思いを感じます。被害者意識を捨て、自分の弱点を見つめる覚悟があるなら必ず変われる。大丈夫ですよ。

邪霊、邪神の憑依された人の特徴を述べておきますね。
「地獄に堕ちる」「先祖の祟り」などの断定口調で不安を煽る。感情の起伏が激しい。
人の自由意思や考える力を奪ったり、脅しや恐怖を煽って心をコントロールしようとしてくる。こういう人には気をつけてください。
自分自身がこのようになってきた時にも無論、注意が必要です。

41 :あんらく:2008/11/26(水) 15:16:01 ID:???
解釈が違っていたのはここか。私は鬱病を統合失調症に含んで考えていたが、きみは鬱病と統合失調症を区別していたんだね。
では、他のものが話についてこれていないだろうから、私が簡潔にまとめてやろう。

鬱病の臨床症状は気分の障害。統合失調症は思考の障害。しかし思考障害が見られない統合失調症もある。
鬱病と統合失調症を区別するのは、確かに心理学をたしなんだ見解だ。
心理学では精神病の患者を、統合失調症か鬱病のどちらかに分類すべきだと示唆している。
しかしこの大部分はどちらの症状も持ち合わせており、引きこもりや無気力は統合失調症の症状とされる。
統合失調症の初期には患者の81%に抑うつ気分が認められている。
一過性の鬱病か、ぷち鬱病かの判別において重要な点は、
例えば躁鬱病の患者の場合、躁から鬱に揺れる病相間は正常な機能レベルに戻り、統合失調症の場合は障害が残るのが一般的。
現在ではDSM−IV基準があるが、臨床の現場では柔軟な診断が要求されている。

統合失調症の症状。
選別、解釈、反応の障害。これを思考障害という。
思考のみならず、視覚と聴覚刺激、感情と行動の混乱。
脳の障害はあらゆる面に影響をきたし、さまざまな要素の統合が失調しているという意味である。
他の主な症状は観念の断裂、抽象化障害、論理性障害、思考途絶。また妄想や幻覚。活動性低下、欲動喪失、思考と会話の貧困。など。
抗うつ薬でも効き目があるものは補助療法薬として使用される。これは抗精神病薬の血中濃度を上昇させるため有効であると仮定される。

その抗うつ薬についてはややこしい書き方をしてしまったな。
パキシルは抗うつ薬、抗精神病薬ではジプレキサやリスパダールあたりが知名度が高いのかな。
抗精神病薬のクロザピンなら鬱病にも効果は見られている。というか←こいつが、何時、抗うつ薬に分類されるようになったのかは知らん。
といったところで話は、うつ病性障害の中等症までに合わせよう。

さて。
第一選択薬はSRNIでも良いがね。どうせ切り替えるのだし。患者が薬との反応が良くなければ薬は切り替わる。
その箇所での、セットで処方されるというのはどういう意味で使ったのかは知らないが、SSRIは他の薬との相互作用の相性が悪い。
だから他の薬との飲み合わせをしないのが普通だ。
それに止め方については元来注意すべきで、急に止めることは避けるものと医者は促すはずだ。
では不思議なデータを一つ。
急な止め方で一時的に不安感が高まるなどの副作用は、パキシルが最も多く報告されている。
にも関わらず、パキシルは日本で一番売り上げが高い抗うつ薬というのは。
2ch内で未成年でパキシルを服用しているというのは、そういうことじゃないのかい?


42 :あんらく:2008/11/26(水) 15:16:48 ID:???
>>36
解離性障害を起こしていると場合が多い、というのはきみ独自の問診だろうかね?
これについては精神科医の間で流行の診断となっているからだろう。広範で多彩な症状で用いられているためだ。
解離性障害が起こるのは子供のときの、性的・肉体的虐待に対する反応と考えられている。範囲が広すぎるだろう。
しかしだ。

解離性障害は、ほぼ女性だけに起こる。

このことから、メランコリー親和型の「女性の」鬱病患者はトラウマサバイバーである場合が多く、解離性障害を起こしている場合が多い。
というのが、きみの本来の主張になる。
まぁ、あとはきみの御自由に。

性差についてはまだ不明なところが多いが。
一応ね、犯行に及ぶ公式はあったりする。
KrT=f(aeP.ptU )

感情の吐き出しが重要である期間は、すでにキノコのときに述べた。
愛情を受けるべき真に有効な期間はあまりにも早く過ぎてしまうんだよ。

43 ::2008/11/26(水) 22:25:56 ID:???
あんらくさん言う普通の対応をしてくれる医師は良心的な精神科医ですね。
私は3名ほど医師を変えましたが抗うつ薬と大量の抗不安薬による対処療法のみ。
トラウマサバイバーや解離性障害の知識や心理療法は全て独学によって身に付けました。
全て医師に委ねて言うとおりにして治れば本当に楽だったと思いますよ。

と、上の文章から私の個人的な感情を垣間見る人は多いですよね。
これが「投影」の心理です。かつて私を絶望に追いやった精神科医とあんらくさんを重ねて見ている。
日常で使える心理学なので覚えていると便利ですよ。

さて気持ちを切り替えましょう。
抗不安薬がセットで処方されると言ったのは、暗にそれによる薬物依存が氾濫していることを示唆しました。
そしてパキシルの離脱症状について認識も無ければ説明もしない医師が現実にいます。私がその被害者の一人です。
3年ほど前だと思います。パキシルを18歳未満に処方するのは禁忌のはずなのに少年は16歳でパキシルを飲んでいるとレスしていました。
自殺リスクが高いのに抗うつ薬で一番使われていて、更に薬価が高いところが製薬会社の拝金主義があるのではないかと感じています。

私は自律神経失調症で甲状腺機能亢進症に似た症状や、全身に痺れが出て歩く力や握力がなくなり茶碗も満足に持てなくなるなど
闇の中でもがきながら今の知識を独学で身につけて自分ひとりの力でここまで這い上がってきました。
診察を受ければ難病の診断名が出てくるし、治療方法も分からず毎日恐怖におののいて絶望していた時期もあります。
でもこの経験があってこそ今の光の世界をより一層、眩しく感じられると思うので良い経験だったと今は思います。
なかなか難しいことですが、こうやって被害者意識を捨てる「覚悟」、トラウマスライバーになるにはこれが大事です。

物凄く単純明快な回答なのですが、心も身体も冷えることによって病を発症します。
ですから心身共に常に温かくすることを心がけるとガンや難病を避けたり、健康でいられる可能性が高くなるそうです。

44 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/27(木) 05:04:54 ID:a8IOkeU1
>>40
>あなたは気づいていますよね?
ん〜、素直に言えば 感ずるモノはあります。
しかし、私が生かされる理由や必要性を考えた時、それは途端に信じられなくなるんですわ。
とても2ch内にポロッと書き込めるモノでない事から察せるよう、償い・罰には 死が相応しいでしょう。
では私は何故 生きている? 何故 生かされた? それは現世で罪を償えという事だからでしょう。
しかしだ、私には罪の意識がないのだよ! ソレが倫理・法律を犯しているのにも関わらず だ。
何故か解るかい? 「ありがとう」と言われたからだよ。

>でも思考が邪魔をして〜確認するのでしょう?
思考は寧ろ、そういった所謂宗教観には友好的さ。 かまけてしまえば、考えなくて済むからね。
邪魔をするのは感性の方。 感謝の言葉を発した彼らを思い出せば、悲観的な後悔ばかりで思考が止まる。
確認を取ったのは、悪人であるはず私を『大いなる存在』とやらは ドウいった見解なのかと好奇心が湧きましてね。
何故 悪人がのうのうと生き残って、生きるべき人間が死んでいくのかのヒントを得られたら幸い 程度に訊きました。

>不動明王様ですが、大天使ミカエル様でもあります
ここら辺は、専門家に訊いた方が宜しいかしら・・・
神学専攻の安楽さん? 素人は上の二つは全く別物だと思うんですが、ドウなんでしょ?
仏教もキリスト教も、〜明王だの 〜天使だの階級や何やらあって一見似通ったモノとも判断できますが、
詳しく見てみればその個体数に大きく差があると思うワケでして。 でも煩悩=悪魔であれば調整可能かも。
知識自慢も兼ねて、ココはひとつ鑑定お願いします。

>幸福になるために警告してくださっているんですよ。それは被害妄想です。捨てましょう。
いやいや、捨て切れませんよ。 当然でしょう? 信じるもの『だけ』救ってくれるなら、妄信も甚だしいですからね。
私に関与してしまった不動明王様は、その存在を私に疑われています。 ではまずその疑いを晴らす事が先決でしょ?
だって、そんな簡単な事もできないなら そこらへんの三文宗教と変わりませんし。 あぁ勘違いしないように コレは私の意見ではありません。世論です。
証明方法に関しては、姿を現して頂けたら早いんですが、エネルギー体とあっては 些か困難っぽいですからね。提案しましょう。
別に難しい注文ではありませんよ。 2度目になにますが、コミュニケイションを取って頂けたらイイわけです。ホンの数回でもね。
傲慢なのは私? いえいえこの場合、不動明王様か月さんです。私はこのプランを月さんがこのスレで背後存在を持ち出していた頃から温めてきましたから、
何度かレスを交える間に不動明王様も気付いていたと思います。尤も、不動明王様から警告を貰えた事で、それを確信したんですがね。
もしくは月さん、不動明王様から警告以外にも何か聞いてるハズですよ。不動明王なんて偉い立場にいるお方が、“言い投げ”ってもない話でしょ?

45 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/11/27(木) 05:05:27 ID:a8IOkeU1
世論、『キリスト』や『仏陀』などを自称や背後存在として認める人がいれば、それを非難する人間も出てきます。
何故なら大多数の人間はそれらが見えないからです。では見えもしないモノを何故信じる気になるのでしょうか?
それは、彼らに何らかの“キッカケ(転機)”があったからでしょう。 当然です、“信じるに値した”という事実を踏んだのですから。
月さんは>>7で「今が転換期ですよ」と言いましたよね。 それはつまり、私(月)という事実を踏み 信じるに値するモノだと気付けという事じゃないですか?
もしかしたらレスをした月さん自身気付いてないかも知れません。と言うのも>7を書き込んだのは02:46:30、「天上の時間と近くなって制御できない時間帯」だからです。
>>16では更に「伝えたいという意識が働いてレスしてしまいます」とも書いてあります。これは不動明王様自身の意志が月さんを通じてレスする可能性を示唆しています。
よって、>7を書いた時は 限りなく不動明王様と同化(?)していたとも捉えれるワケです。
>6から>7まで間 2時間もあるのに、>7では たった5行しか書かれなかったのは、>7がリアルタイムで書かれた事を裏付けています。
>>40では「自分自身を見つめるところから〜」とは書いてますが、>40が書かれたのは10:28:28、月さんの意見って事ですね。

さて、不動明王様直々のメッセージ「今が転換期」=月さんを媒介し 私とコミュニケイションを取り、信じさせる。か、
シラフ状態の月さんのメッセージ「自分自身をみつめる」=コミュニケイション拒否、茸の木自身で神を探し出せ。の、
ドチラを選べばいいのかは、明確ですよ。 ね、不動明王さん。

>分析
丁寧にありがとうございます。 でも、最後の「大丈夫ですよ」は人を選びますので乱用は注意を。
ん〜、そーですねぇ。 一文一文、とても正確に的を射てると思いますよ。精神分析としては優秀も優秀でしょう。
しかし、いや注意すべきトコロでもないんですが、敢えて言えば完璧過ぎますかね。 つまり余裕が無い と。
例えば、この分析は月さんに頼みました。不動明王様の力を借りない、心理学に浸った者としての見解を〜と言いましたよね。
つまり、分析対象は 文章上にしか居ないワケですよ。 勿論、画面越しには 肉体のある人間が座ってるワケなんですが、
しかし、対象を直視する事が出来ない。同じ部屋に居るワケじゃない。 そんな中で、はたして完璧などありえるだろうか・・・
答えは、NO.です。 文面に無意識と感情は完全な形では載りません。 つまり、嘘は見抜けないのですよ。
そして、ネット通じて普通の精神分析で見抜けない嘘を見抜けるのは、背後存在、不動明王様の力添えあってこそのモノ。
月さん、私が不動明王様とのコミュニケイションと取る事に賛成してくれないのなら、不動明王様と協力して、私の嘘を見抜いてみて下さい。
因みに、回答権は一回限りとします。 やり直しや回答の訂正などは認めません。

まさに、今が転換期!

46 ::2008/11/27(木) 10:01:30 ID:???
身体が鉛のように重いです。
タバコなどの霊的感覚を鈍らせるものは控えて恐れを手放し感じてください。
私が全て背負い与えましょう。

47 :あんらく:2008/11/27(木) 15:22:34 ID:???
>>43
きみが行っているのは投射だろうけどね。

>あんらくさん言う普通の対応をしてくれる医師は良心的な精神科医ですね。

ああ、精神科医というのは変わり種が多いだろうね。精神科医療に関心をもつんだから。
さて。
この先きみが鬱病の者に関わっていく中で出来る「正しい助言」は二つ。
一つは、医者にかかることを勧めること。
二つ目は、医者が、その人を心霊的な感覚を持つ生き物と見なさず、病める一人の患者と扱うのであれば、良い医者であるということ。だよ。

ああ、それと。
自分の力で這い上がったというのは、四人目の医者は薬物療法はとらなかったのかい?


48 :あんらく:2008/11/27(木) 15:29:32 ID:???
>>44
>素人は上の二つは全く別物だと思うんですが、ドウなんでしょ?
知らん。
彼女が権化の思想を持っているんだろう。


私は、宗教に改心するきみの様子を眺めていてやる。
なに。祈りを奉げた瞬間に、背中に蹴りを入れてやるから安心しなさい。

49 ::2008/11/27(木) 19:35:58 ID:???
>>44
人を裁くのは人だけであり、神は人を裁きません。
どんな悪人であろうとも改心した者は仲間として、いつでも暖かく迎え入れます。
客観性を失っていることに気づいて欲しいのですが、周囲で茸の木さんを罵っている人はいますか?
あなたを責めているのはあなた自身だけではないですか?
反省することと罪悪感をいつまでも抱き続けることは違います。罪悪感は捨てましょう。
>>46はイエス様がついた状態でレスした可能性が高いです。
代わられたのが昨日のようなので実感が湧き辛いのですが、茸の木さんのためにイエス様が現れたような気がします。
不動明王様は厳しいお方なので、人が過ちに気づいて改心し、自らの力で這い上がって来るのをじっと見守られます。
でもイエス様は人を苦しみから救うために、あえて他人の罪を自ら背負われるお方のようです。届いていますか?

50 ::2008/11/27(木) 22:30:36 ID:???
>>47
>投射
私が調べた限りでは投射と投影は同義語のようです。
本気で分からなくて悩んでいるので説明していただければ幸いです。

せっかくなので私の解釈に基づいて述べます。

「投影」とは、自分の内面を他人やモノに映し出すことです。
ここに親鳥を亡くした雛鳥がいるとします。その雛鳥が初めて見た人間を親だと思ってしまうのはよくある話です。
基本的にこれと投影の心理は同じことであると言えます。
間違った自己認識、客観的な思考能力の欠如という二つの問題点が浮かび上がると思いますが
雛鳥と人間では外的に大きな差があり問題点は明白です。

しかし、これを人間同士の関係に当て嵌めた場合
客観的な二つの視点から物事を捉えるように意識しないと問題点が見えなくなってしまいます。
よって思考能力がまだ未成熟な時期に、偏った価値観の中で育った人間は
自分の問題点に生涯気づかないということも十分想定できます。

似たようなもので「投影性同一視」というのがありますが、
これは境界例と言われる自我の未発達な人間がありのままの自分を認めることが出来ずに、
他人の中にある自分を見出し、他人を使った自己愛や自己嫌悪をするというものです。
以前説明した共依存と組み合わせると理解しやすいと思います。

>四人目の医者
身体症状の方が重くて神経内科に通うようになって、リーゼとメチコバールを服用していました。
もう薬漬けはこりごりですよ^^;

>>48
信じられないかもしれませんが、私は無神論者の無宗教だったんですよ。

51 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/01(月) 02:09:57 ID:JcpViPPv
不動明王様(キリスト様)の返事マダー?(´・ω・)

52 ::2008/12/01(月) 03:17:49 ID:Y92nlU5r
悲しいです。これが現実なのですね。
でも今回は大きな学びとなりました。
私のことはどんなに罵っても構いません。しかし神仏に対する言葉だけでもせめて正して下さい。
私はこのスレを去ります。
今日きたメッセージは「目覚めよ」です。
神仏の悲しみを身を持って知ることができました。
みなさまの幸せを願っています。


53 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2008/12/01(月) 20:26:15 ID:RENDpUIr
>>21
偏った価値観の押し付けが齎す弊害ですね。
親が子に親の立場のみで『ソレがアナタの為なのだから』と言われれば…反抗も必然。
重要なのはその対象が自分意とって”必要”と認識出来ること。

反抗はソレが出来る相手のみにのみ派生する感情…その結果が屈服だとしても同じ。
けれども人は自然の驚異の前には抗う事は出来ず対応しか出来ない。
自然の驚異と言いましたが…ソレは常に脅威とは言えないモノ。

今後も同じような何かに関わろうと思うならば。
俺は仮面を付けて自然のように振舞うでしょうね。

------------------------

ついで……
鬱病と統合失調の違いに関してはこの手の話では、俺は持ち出す必要は無いと。
ソレらの違いを作り出した人達の考え方をなぞらえる事に大きな意義は生まれないので。

------------------------


sample”月”
コレまでの経過の中で、ただ一点、興味を引いたのが…
その発言の背景に全て”背後の存在”を醸していた点。

コレは心理的な”依存”ゆえにで有る事は明確なので、説明は省略。
(だって最近、この手の説明だけで進む感じ〜、だったし。。。)

月の醸す”背後の存在”に”精神的依存”
このパターンは現代社会で生きる人間の標準的図式とも取れる。
細かい事を言えばその因果関係は人間にとって必要不可欠らしい…

”仕事は趣味の為”とか”一年に一度の祭りの為に”とかね。
上記した二つのサンプルの場合に何が違うのかと言えば”ウェイト”なり”バランス”なり。

けれども月にとってソレが必要か?
その答は己のみが知ることで口を挟む必要は無いので…

さようなら〜♪
-------------------

54 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/02(火) 05:05:23 ID:iaB1AF2I
熱いヤカンで火傷をしたら、次からはヤカン自体に注意する。火を攻めたりはしない。
この一連の流れは 知識や経験で得られる知恵・理性的思考より、生物本来が持つ本能に近いモノ。

いいかい 月さん、私は何も アナタの言ってる事を全否定したいワケじゃない。
寧ろ、逆。 肯定したいんだ。
でも肯定 認める 信じる為には、ソレを疑わせる因子を消さなくてはいけない。
そうだろ? 私の未来が掛かってるんだから。
例えば私は結婚していて子供もいたとする、すると私個人の問題ではなくなるんだよ。
私の身の振りようで、愛する妻が 愛しい娘が、危険な橋を渡る事になるかも知れないんだ。
私は現実社会では、対人の眼や動作・喋るスピード・考える間・その他多くの観察により
人の嘘や真実・切羽を見抜くことが出来るが、2chの掲示板ではソウはいかない。
限られた情報量で 対象を計り、知恵の限りを尽くして 策を練り、謀によって真実か嘘かを見抜く。
私はね、霊能力者でも超能力者でもない、神の声も聞こえないし、霊の姿も見えない。夢もみない。
だからね、この世にあるものだけが 私の理解し得る最大限の範囲なのさ。

月さんは、ただちょっとだけ 私に、この世の理じゃ 理解できない事を表してくれれば良かったのさ。
月さんには心理学の知識・信教的な知識もある。それを操る知恵も充分に持っている。
安楽さんと張り合って 一歩も引かなかった事で、コレは既に証明済み。スレ閲覧者全員が認める事実。
『月さん』という私に転機を与える者としての条件は全て揃っていたのに、何故?
何故、あとちょっと 私に付き合ってくれなかった。

最後に一言だけ言わせてくれ。
「月さんにとっては不快だったかも知れないけど、私にとっては貴重な時間だった。」

55 ::2008/12/02(火) 12:44:03 ID:???
>>54
あなたは我が強すぎる。利己主義的な我の想念が強まると低い波動の想念が強くなり
私の波動と大きく差が開いてしまいます。
以前も言ったと思いますが、私は憑かれやすい体質です。同時に負の念も受けやすい。

不動明王様の守護があっても、憑かれたり受けてしまうことが未だにあります。
憑かれた時はスサノオ大神様にお引き上げ願いますが、
負の念のダメージを癒す術を私は持っていないので避けるしかありません。

だから「我が我が」の負の想念の塊である
あなたがいるスレを去らざるをえないし応えられないのですよ。

決して無我の境地に至れとは言いません。でもね、小我ではなく大我な気持ちを持ちましょう。
固定観念を捨てて中庸の精神を持ち視野を広げましょう。言葉を正しましょう。
それがあなたに出来るなら、再び応えることが出来るようになれると思います。

もう一つ言えば、マキナさんがどんなに道化を演じようが
あんらくさんがどんなに難しい言葉で自分を装うが方々が自覚していない真意の部分まで感じ取ることができます。
無論、この感覚を利己主義的な動機から使おうとすると、途端に心が曇って鈍くなったり失われてしまいますけどね。
私が他人の心に対して敏感でも、自分のことに対して鈍感な部分があるのはこの為です。


この世の中で一番恐ろしいのは人の負の念です。今もあなたの負の波動を感じて少し頭が痛みます。
私をこのスレに戻せるかどうかは全てはあなたの想念次第です。

56 ::2008/12/02(火) 16:14:21 ID:???
あれ?意図せず超能力を持っているようなレス内容になっている。
単に直観力が普通の人より優れているだけだと思いますけどね。
波動の話とかしてると確かに物理学っぽいですね。
私は無学で何も知らなかったけど、あんらくさんが前スレで言った意味が分かった気がします。

57 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/04(木) 03:28:08 ID:w3vDtExW
なるほど、月さんは私の言葉遣いと言うよりかは、存在自体 対峙している事実から、心身に負担がかかるのですね。
では、あまり無理に長居させてしまっても 悪いですね。 居付くという判断をしたのは月さん本人ですが、
居付くように仕向けた、つまり去ろうとしていたトコロを引き止めた私には やはりソウいった責任はありますし。
これからは、私から話をせがむようなマネはしませんので、安心してくださいな。
こう振り返ると、私が今回の件で ドレ程自分勝手を貫いて来たかが よく実感できますね。
何度も「傲慢」と言われたのに自覚しなかった非を、ここで詫びて置きます。 失礼を。

さて、私のレスを読む事は 私の意思を酌んでるという事。 それは精神へ負担となっている事でしょう。
わかりました。では、簡潔に纏めましょう。

私は、今回の件では やはり神霊的なモノの存在を認めることは出来ません。
それは決して、月さんが私の要望や質問を はぐらかし答えなかったからではなく、
私の取り組むスタンス、つまり姿勢に問題があったのでしょう。
疑ってかかる事は 激しく人間味を帯びた行為ですが、人間味を醸していては 殆ど正反対である神霊へは近づけません。
寧ろ、遠ざかっていた事でしょう。 何故、超常的なモノが 普遍的な考察の延長上に現れようか。
それは偏に科学の発展の経路を見れば明らかです。 「体は神が動かしている」「地球は宇宙の中心だ」こういった
非科学的な当時の常識が 科学の発展によって見直され、いつしか人は、神より科学を優先して信じるようになった。
私も 根の方で、神霊を否定し 科学を優先していたトコロがあるのは事実です。 今更 弁解はしません。
なので、私は ある大量殺人鬼と魔女と僧の言葉を借りて、最後に質問したいと思います。
質問 といっても、これまでの質問とは違い、解答は無数にあるモノ。所謂 心理テストみたいなモノですね。
そして質問とは名ばかりで、実際は文末が疑問符で終わってないモノもあり、月さんは ドウ感じたかを述べてくれればイイ。
尤も、文章を質問(投影法)にしたのは私自身。 ブラインドアナリシスも機能しないので 心理テストとしては破綻してますが・・・

1.『考えなければ わかりませんか?』
2.『本で定義するには、人生は複雑すぎるのだ、 怒りが情欲の形をとることがあるし、狼瘡が蕁麻疹と見られる』
3.『釈迦といふ いたづらものが世にいでて おほくの人をまよはすかな 』

コレらについて、一つずつ“ドウ思うか”を書いてください。
解答後は、できれば私の事など忘れ、過ごしやすい空間に帰って頂いて結構です。
心身に負担になるのなら、敢えて私と接触し負担をかける必要はありませんでしょう。

58 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/04(木) 05:30:14 ID:w3vDtExW
あ、そうだ ついでに訊いて置こうかな。

4.『神 ・・・こういう人の話がある。
  感受性が強すぎるというのかな・・・ 何かの拍子に人格が変わったようになってしまう人がいる。
  精神的な病気だという説もあるし 霊的なものだという人もいる。 私にはよくわからない。
  悪魔憑きとか 霊媒体質とか言われることもあるみたいだがね。
  だがその 変わった人格が騙るときがあるんだよ。 神や悪魔の名をね。
  もちろん彼らはそういったものではない。 しかし低俗なものほど高尚な存在を騙りたがる。
  私は こう考えるよ。 彼女たちは自分の目的のために 神を語ってるか─
  自分を神と思い込んでいるのかの どちらかだ。』

これは能力の無い神父の台詞から引用なんだけど、実際 神の存在を確信してる身としては、
こういった発言や考察は ドウ感じるのか、と。
というのは、安楽さんのいう通り、権化の思想を持ってして 神と定めているのなら、
低俗なモノが憑いた状態でも、ソレが「私は神だ」と名乗ってしまえば、信じる他ないのか。 とね。

59 ::2008/12/04(木) 11:23:07 ID:???
私の正体が分かったのでお伝えしましょう。
信じる信じないはあなた方の判断に任せます。

まず私の背後存在ですが、不動明王様の他にも菩薩様の気配を感じていました。
けれど確信が持てなかったので黙っていました。
そこで視て頂いたのですが、私にはラファエロという菩薩様のような天使がついているそうです。
ちなみに不動明王様はセフィラムという大天使と同じだそうです。
やはり視て頂いた方もおっしゃっていましたが、仏教もキリスト教も関係なく
宇宙の根源は光のエネルギーなのだそうです。

先日のイエス様の夢と天使の翼の光景についてですが
私は中世で敬虔な修道士だったことがあるそうです。
肉食をあまり好んで食べなかったり、三次元の価値観をすぐに捨てられるのはここから来ているのかもしれません。

今生の私はキリスト教に否定的なのに過去世でキリスト信者だったとは驚きました。
けれど、この話が真実だとすると全てが繋がります。
そして、今生での使命を気づかせるために天が現象を現したとのことです。
私の使命とはつまり、人々の心に光を満たすことだと思われます。

60 :ナナシズム:2008/12/04(木) 11:27:39 ID:???
>>57
>1.『考えなければ わかりませんか?』
考えるのではなく感じるものです。

>2.『本で定義するには〜』
心の病みが身体に現れます。

>3.『釈迦といふ いたづらものが世にいでて おほくの人をまよはすかな 』
カルト宗教の教祖ですか。正神は嘆き悲しんでおられます。

>4.『神 ・・・こういう人の話がある。
情緒不安定で人を不安がらせる者は、邪神、悪魔憑きでしょうね。
その人が信じるに値するかどうかは人格を見れば分かると思いますよ。

61 ::2008/12/04(木) 12:16:25 ID:???
>>60は私です。
私の気持ちは>>59の通りなので
茸の木さんが私の光を独り占めしようという気持ちを捨てて
マキナさんと安楽さんが私の存在を拒絶しないのならいつでも現れますよ。

光は循環させなければならないし、拒絶する人の元に送ろうとしても無駄ですからね。

62 ::2008/12/04(木) 16:45:56 ID:???
以前、茸の木さんは厳しく指摘されるのは嫌いじゃないと言いましたよね?
変わりたいという気持ちが伝わってくるので反発を覚悟の上であえて指摘します。

茸の木さんは自分の要求が相手に受け入れられないと敵意を持つ癖があります。
要するに相手に対して「〜するべき」という脅迫的な感情を押し付けている。
以前説明した共依存の母子関係の母親みたいな感じです。
もう少し柔軟性を持った方がいいと思います。

それと無意識に人を見下す態度が出てますね。
>>58の>能力の無い神父「能力の無い」というのは誰の判断ですか?
他人を尊重できない人は自分も尊重されません。
自他の尊重が出来ている人は「ある神父の台詞」という言い回しになるはずです。

被害妄想の激しい人や自分の価値基準を押し付けてくる人に関わることがあったら
「いつか気づいてくれますように」と慈しみの心を持つのがいいですよ。
難しいですが、大人は「反応」ではなく「対応」するように心掛けたいですね。

63 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/04(木) 17:43:52 ID:b57XbFBz
結構。

独り占め、その理由は?

3の僧は、一休宗純ですよ。
カルト教祖などではなく、愛を説いた偉大な人です。

私とマキナさんと安楽さんを 一纒めにして考えてるのには甚だ驚きましたが、
私らは それぞれ別の人間ですよ?
知識量も違えば 考え方も違う。人生の過去も未来も違います。
安楽さんは正面から、マキナさんは曲解の後、私は洞察の後 策を用いて、
それぞれ別個に、月さんにアプローチを掛けているに過ぎません。
自分が 不快に感じる者らを全て 悪い者と考えているのなら。
アナタに憑いているのは、神の名を騙る 低俗なモノです。
低俗でないのであれば、弁解して下さい。自分の非を認めてください。

尤も、弁解を承諾すれば それは人間的な感性知性の未満を認める事。
弁解を承諾しなければ、非を認める事の出来ない低俗な存在を認める事。

さぁ、選びなさい。 アナタの結末を。

64 ::2008/12/04(木) 19:26:09 ID:???
>>63
>独り占め、その理由は?
レス内容から小我な動機であると感じられたからです。

そして今回も出ましたね。あなたの固定観念「〜するべき」という考え。

私は先入観を持たずに思ったままを言ったのですが、一休と同じ捉え方でないといけないのですか?
不快=悪者ではありません。それに悪者とは一言もいっていませんよ。
批判されているように捉えるのは、自尊心の低さからそういう風に思ってしまうのでしょう。
低俗という感情的決め付け。
謝れという感情的反応。

最後に人格的に未熟か低俗かの2極化。
劣勢に陥った者が自己正当化するために他者を攻撃する典型的なパターンです。
これが一切認められないのなら、今は時期ではないのでしょう。仕方ないと思います。

HATS(Hungry、Angry、Tired、Stressed)
お腹がすいている、怒っている、疲れている、ストレスがあるときには、
むやみに発言するのは控えた方がいいですよ。反応ではなく対応が大事です。

65 ::2008/12/04(木) 22:09:38 ID:???
茸の木さんの心の中で泣いている子供が見える。
構って欲しい、見て欲しいという本能からの欲求があなたの理性を上回る。
この子を癒さないと、これから先もあなたは振り回され続け
私の言葉は何も届かないかもしれない。

良かったらその可愛い子を私に預けてくれませんか?
すぐに泣き止んでくれると思います。
文面は怒っている・・・でも泣いている。
茸の木さんじゃなくてあなたが私を呼んでいたのですね。

徐々に波動を高く保つことができるようになってきたようです。
以前ほどダメージを受けることはないです。だから見えてきました。

66 ::2008/12/04(木) 23:48:32 ID:???
分かりました。
確かに今回は私が未熟で茸の木さんの波動と同調してしまい
真の問題点に気づくのが遅れたのがいけなかったですね。
これは一般論で茸の木さんを責めているわけではありません。
私自身がトラウマサバイバーだったので気持ちはよく分かります。

人は感情が揺さぶられた時にどういう対応を取れるかで人格の成熟度が分かります。
この成熟度というのは幼少期の甘えの欲求の満たされた度合いと比例します。

私の目が曇っている時は、なぜ私が言っていることが通じないのだろう?
無理難題を言ってくるし冗談なのではないか?と思っていたのですが
よくよく見てみると感情が揺さぶられた時に、甘えの欲求が満たされなかった子供の人格
これを「内なる子供」「インナーチャイルド」と言いますがこれが見え隠れしているのが分かりました。

自分の欲求を満たされて当然と思ったり、指摘されたことが理解できずに感情的になってしまうといった症状は
理性や思考で抑えることのできないインナーチャイルドの欲求の感情が溢れ出てくるためです。
これは心理学的には常識なのですが肉体的年齢=精神年齢ではありません。
しかし肉体年齢を重ねていくと世間で言う社会的年齢というフィルタを掛けられ、精神年齢が追いついていなくとも
社会に適応した人格を装わなくてはなりません。これは擬似成長と言えます。
50歳の5歳児などは実際、世間で驚くほど溢れています。いわゆるクレーマーなどはこういうタイプと言えます。

私は癒しのワークが必要だと思いますが、ワークは本当に辛いものなので強い意志と覚悟が必要です。
今回は情報提供するだけにしておきますね。あなたの気持ちを汲み取るのが遅くなってしまって申し訳ないです。


67 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/06(土) 05:53:53 ID:NtDxcw0D
深呼吸した後、このレスは読んでください。
忠告ではありませんが、深呼吸をした方が冷静な判断ができると思うので。
はい、吸って〜吐いて〜吸って〜吐いて〜。 では、どーぞ。

>>62
>厳しく指摘されるのは嫌いじゃない
えぇ、言いました。他意はありません。 しかし、履き違えてはイケませんよ。
厳しく指摘される事と、それを容易に受け入れる事は 必ずしも連続しない。
私は月さんの指摘に納得がいかなかったので、これまでの 指摘や背後存在(私からすれば妄想)を受け入れなかったのです。
そこんトコロ、今更 理解されたんじゃ遅いんですが、別に構った問題じゃない。 続けます。

>脅迫的な感情を押し付けている
コレをする目的は、まぁ“私の要求を飲め(質問に答えろ)”って事なので 些か押し付けがましくもなります。
考えてもみなさい。穏やかな顔で「やめなさい」というより、厳しい顔で「やめろ」と言った方が 意図は酌みやすいでしょ?
掲示板上で感情の変化なんて無粋なモノを持ち出すのは止めにしましょう。 前に言ったでしょ「ネット通じて普通の精神分析で見抜けない」とか。
いいですか、ココは掲示板です。それに私達は長文で遣り取りをしている。 感情に突き動かされて これ程難解な文章が書けますか? 無理ですよ。
一行や二行程度の短文ならマダシモ。辻褄を合わせ質問し、理を通して反対して、論を持って会話をする事など不可能ですよ。
感情に理性的な頭脳は影響されない。 例外として、私が精神的な病である可能性がないワケでもないが、その場合 アナタの“対応”は間違ってます。
と、いう事(感情に流されていない)は後に証明するので、アシカラズ。 今は ただレスを読み、待っていれば良いです。

>無意識に人を見下す態度
違う。
コレは“月さんが意識的に私を低俗なモノと見定めている”からです。
私の書き込みは月さんに誠意を込めて書いています。 正直、私は神霊的なモノの救いが得たい。 在るのならね。
故に、私は ソレを装い 嘘を吐き 善人を騙して 陰で薄ら笑いを堪えている者を酷く嫌悪しているのさ。 まぁ人格的にも許せんがね。
スレの流れでは、私の要求(質問)は 月さんに何一つ聞いてもらえなかった。コレだけで、私は月さんを嘘吐きだと認める事もできるのだよ。
でも、しない。 何故か、自ら尻尾を出すのを待ってみたのだ。 あぁ、あまり宜しい手段とは言えないね。でも、悪人だった場合は懲らしめる事ができる。
まんまと私の策に嵌まり尻尾を出してしまえば、その悪人は 同じ手段で、人を騙そうとは考えないだろう? 尤も、より巧妙になる可能性も零じゃないが。
そうだな、『無意識に人を見下す態度』では語弊があるが、『意識的に悪人を嫌う性質』なら、その通りと言おう。警官が泥棒に甘い言葉をかけるかい?
いいかい。 私は現時点でも、月さんを信用していない。 勿論、知能的なモノをじゃない。霊能力的なモノを、だ。
霊能力など無い、とは言わせない。 背後存在に気付き、その他多くの神格と繋がりがあれば、素人目には霊能力者だ。 我々は地上しか知らないのだ。

>能力の無い神父
コレが誰だかは問題じゃないが、訊きたいなら答えよう。
涼城 怜悧(すずしろ れいり)、私立校 宗教学の教師、一迅社REXCOMICS『かんなぎ』第2巻 53頁 初登場。
「能力の無い神父」とは私が言ったモノではなく、『かんなぎ』第2巻 81頁で、「霊能関係まったく才能がなくてね」と本人が述べているモノ。
場面は 娘の涼城 白亜(すずしろ はくあ)が、霊媒体質である事を知っており、娘に現行で憑いているモノが何なのか 主人公ナギに問うている会話中。
と、ここまでで解るよう、神父は架空の人物だ。 架空の人物に対し、尊重を持ち出す時は 私がそのキャラに思い入れがあるか、設定が神々しいか だ。
ついでに、殺人鬼と魔女も明らかにしましょうか。
殺人鬼は、トマス・ハリス原作【羊たちの沈黙】から『ハンニバル・レクター』。 魔女は、梨木香歩原作【西の魔女が死んだ】から『おばあちゃん』。
それぞれ、どの場面から台詞を抽出したか必要ですか? 要りませんね。

68 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/06(土) 05:57:27 ID:NtDxcw0D
>大人は「反応」ではなく「対応」するように
難しくはありませんよ。適度な知能と 適度な経験があれば、誰に教えられなくとも気付くモノ。
これを難しいと踏むのは精々学生時代じゃないでしょうか。 勿論、学生時代に何らかの人間関係すら気付けなければ、後も難しい侭でしょうがね。
「反応」も「対応」も、自分一人では学ぶ事の出来ないモノ。 知らぬ者 学んでいない者に対し、「心掛けたいですね」は皮肉とも取れますよ。
「心掛けたいですね」を書き込んだ時の月さんは、私への「対応」としてか、「反応」としてか、ドチラでしょうね。
いや、解答は不毛です。 私が「反応」と僅かでも思えば、この言葉は 私への皮肉。私へ向けられた刃。無知者への嘲笑。 充分可能性はあります。

>>64
>小我な動機
ん、私は好き好きで2chに書き込んで楽しんでるんですが・・・悪いのかしら。
月さんは背後存在から私(達?)の 何らかの変化(改心?)を命じられているのかも知れませんが、私には知ったコッチャない。
月さんの大義と 私等の自由な遊戯を一緒にしたら、そりゃ私の行動も小我に見えるでしょうよ(^^;
よって、私への回答としては相応しくないワケですが、小我と思っているようなんで、相互理解したトコロで回答を変えるワケにもいかんでしょ。
訊きませんよ。同じ事を言われるのなら。 それより呼吸は保ってますか? これからが本番ですよ。 頑張って 頭 働かせて下さいね。

>一休と同じ捉え方でないといけないのですか?
いえいえ、そんな事は微塵も言ってませんよ。逆上しないように。
私が驚いたのは、『私とマキナさんと安楽さんを 一纒めにして考えてる』事に対してです。 一休は関係ありませんよ。
驚き、というよりかは ちょっとした“怒り”ですかね。 だってそうでしょ? 他人には『他人を尊重できない人は自分も尊重されません』と言っておいて、
自分は『茸の木さんが私の光を独り占めしようという気持ちを捨てて マキナさんと安楽さんが私の存在を拒絶しないのなら』と一括りに扱っている。
この文章に個人を尊び重んじているような感覚は抱けませんよ。 何故か、モノの視点が全て月さんからのモノだからです。
>>61『いつでも現れますよ』然り。 >>59『私の使命』といって置きながら>>61『〜無駄ですからね』と、一時間もしない内に使命を放棄する。
コレはね、偏に“自分勝手”というモノなんです。 私はこの月さんの自分勝手な括り方に腹を立ててるんですね。

さて、ここからが本番ですよ。 深呼吸、深呼吸。 心の準備はOK.ですか?  では、どーぞ。

69 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/06(土) 06:05:17 ID:NtDxcw0D
>>65-66
私の無意識と過去の記憶と欲求から、何かを探してるのかしら?
しかしソレでは、私の意識下・無意識下の何かに触れる事はできませんよ。
私のこれまでの書き込みは、全て 意識が覚醒状態にある時に書き込んだモノ。
月さんのように、天上の時間は存在しないので、当然といえば当然なんですがね。  そういえば最近、お留守ですね。
覚醒時のレスとはつまり、“感情的ではない状態で文章を構成している”事を指しています。
そして私は、ある“策”の元に これまでレスを続けてきました。 策は二段式で、一つは『月さんの化けの皮を剥がす策』です。
先にも書いたように尻尾を掴む目的で図った策ですが、コレは月さん(不動明王様)の協力が不可欠でした。
というのも、策の概要は 月さん(人物)を蚊帳の外に追いやり、不動明王様(月さん?)を引っ張りださなければイケなかったワケです。
抑も、月さんの書き込みや神格への普遍的な想像から、不動明王様は無思慮に人間と関わらないだろう という前提でした。
なので、不動明王様が私と話をせざるを得ない状況を作る事ができれば、不動明王様になりきった月さんと話ができるだろう と踏んだワケです。
その後は、言葉の綾を遣い 鎌をかけたり、私の私生活や性癖などを所謂霊視という形ででも、披露させたかったワケです。
勿論、不動明王様は月さんが成り切っているだけなので、霊視も性癖も分かりませんし出来ません。 私はソコで、では不動明王様は何ができる?と問います。
月さん扮した不動明王様は、きっとこう言います「何も出来ない」と。 私はこう返します アナタの存在意義は?と。
そこまできて、月さん扮する不動明王様は、自分の存在が『視える者・感じる者にだけ影響する、無くても良いモノ』だと判明します。
私は「では、私にはアナタの力添えは必要ありません。さようなら」といって、このスレから“何故か”月さんが去る という策です。
さて、二段式の策の二つ目は『月さんを常連にしよう』というモノです。
別に驚く事はないでしょう。豊富な知識量・智慧有り・専門分野有り・高知能指数・女性、どれを取っても欲しい人材だ。
今回のは、些か議論というには 形の悪いモノになってしまっているが、安楽さんとの遣り取りは 月さん自身新鮮なモノだったんじゃないかな。
当の安楽さんは、月さんのぶっ飛びっぷりに、早々に席を外して静観に徹したようだけど・・・、まぁ私へ席を譲ってくれたと捉えましょうかね。
本スレは、月さん登場まで 精神疾患についてアレコレ話し始める時だったので、話の腰を折らずに、今は保留の状態に保たれています。
私達の力となって、議論に参加してくれませんか?  議論内容は 恐らくご存知だと思います。
尤も、私ら三人もと、神霊的なモノには疎い(知識は別)ので、議論の最中に「彼の背後存在は〜」などと始めて貰っては困りますがね(^^;
でも、自分の知識を何かの役に立てるのって、素晴らしいことでしょ。 もしかしたら、何の役にも立たないかも知れませんが、無駄ってワケもないでしょ。
もっと、様々なコミュニケイションをしましょう。 話をしましょう。 議論しましょう。 傷付け合いましょう。 争いましょう。
体質上、このスレ(本スレ)の殺伐とした雰囲気は、体に毒でしかないかも知れません。
なら、毒を好んで食む私達を このスレから、議論の末、引き剥がしてみてください。  月さんが私達に出会ったのは、偶然? 必然?
ドチラにせよ、この出会いを無駄にするのは、勿体無い。

あぁ、そうだ。月さんにプレゼントがあるんだ。心ばかりだが、読んで欲しい。
私とマキナさんとで、本スレ進行と同時に メールで遣り取りをしていたんだ。
内容は月さん関連の事、私の策の話、次レスをどうしようか〜など、まぁ所謂共謀ですわな。
コレを明かすって事は、少なくとも 私は感情的になって書き込んでいたワケじゃない事の証明になれば、と思ってるからだ。
私とマキナさん共謀から疑わしいと思うので、メール内容を2chへ書き込む作業は、マキナさんに頼みました。
私の合図(↓)の後、マキナさんが裏切らない限り、書き込まれるでしょうよ。

それじゃぁ ブラザー、宜しく!

70 ::2008/12/23(火) 05:31:54 ID:???
『天上の時間でもない真昼間なのに 感情のコントロールができず、不本意な挑発をしてしまった事を ここに詫びます。
 申し訳ありませんでした。 あの挑発的な発言は、日頃 茸の木様に感じているモノであり、正直な気持ちでもあります。
 天上との繋がりを有しているとはいえ私も人間なので、本来の人間臭さと精神年齢の低さを露呈する結果になってしまいました。
 これに関しては、私自身の滑稽さを笑って頂く他ありませんが、茸の木様が謝れと仰られるのであれば、随時謝罪させて頂きます。
 さて、挑発的な発言につきましては、私の一方的感情的な冒涜的潜在意思である為、理性を持って否定させて頂きたく存じます。
 私は神懸かってはおりますが、普段生活している分には普通の人間と変わりありません。しかし特殊な繋がりがある事は事実です。
 独り静かな空間に長く浸る事で所謂スピリチュアルを体験するのでございます。 えぇ、察しの通り、これは夢なのでございます。
 神は私の知っている物事しか教えてくれませんし、現実世界で感じる神懸かった事例は、単に前後即因果の誤謬に過ぎません。
 私は長きに渡り、創造の神と対話をする事で、これが現代における尤も効果的な精神安定の方法だと自負しております故、
 メンタルヘルスにおいて手放すには惜しいと考えております。なので、茸の木様他安楽様に私の創造だと見抜かれては困るのです。
 私はもう月という名で書き込みはできなくなります。ですが、いつか私が忘れ去られた頃、名を変えて現れるつもりでございます。
 その時は、黙認して頂きたく存じます。今回は私の数々の非礼を詫び スレを去る事で、贖罪を請うものでありますが、私はやはり
 このスピリチュアルな体験は、似たような境遇で苦しみ悩む人々の心の安らぎになるという考えは捨てきる事ができません。
 次に会うという事はないと思います。 茸の木様他常連様ROM様は心の広い人達だと願っております。
 それでは、文学的に、さようなら。
                                                  月 より       』

71 :ナナシズム:2008/12/29(月) 21:35:55 ID:nH/jDGTK
誰まち?

72 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2008/12/30(火) 00:50:07 ID:9sG4U7Nn
ネタ待ちなのだ。

73 :ナナシズム:2009/01/05(月) 01:49:19 ID:???
さて、年も明け 三が日も終わりましたし、
そろそろ本スレの方も動きたいトコロですね皆さん。

尤も、本スレの保留テーマはケース3女性。
誰かが突っ込まなければ 再開は難しいでしょう。
月さんの件も、本スレ内では 取り敢えず完結(>>70)を見たワケですし、
今更コッチで掘り返すのは野暮というか無粋というか粘着というか、面倒です。
と、いう理由から 低迷中(冬眠中?)であったワケなんですが、そろそろ。
そろそろ、動き始めても宜しいんじゃないかと、私は思ってしまったワケなんですわ。

そこで、スレをご覧の皆様に、テキトーに話せるテーマを挙げて貰いたい。
『政治』『宗教』『歴史』『性癖』『アニメ』『趣味は?』『体はドコから洗う?』etc・・・
いつもは小難しい顔して議論されてる常連の方々も、今回は提起の段階から気楽に行きましょう。
例:テーマ『器械・多脚はグロか否か 〜顔がロリならエロいんか!〜』 発案者[トマトと的(仮名)]
こんな感じで、マキナさんの待ち人が来るまで、テキトーに時間 潰して遊びたいのが本心ですが。

では、奮ってご応募くださいまし。

74 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/11(日) 01:49:19 ID:???
テキトーな話題が舞い込んできたので。

茸の木は休憩所の>556を読んで「馬鹿だなぁ」と言いました。
さて、この時 茸の木の表情は ドウいったモノだったでしょう。

答えるだけで結構ですので、是非ご参加下さいまし。
2ちゃんねるは 書き込み無料です。

75 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/13(火) 09:21:17 ID:s5ifb8F0
・・・仕方ない、自演でもするか。

茄子な砂
「きっと茸の木は、カテジナとアネモネを足して2で割った感じの、
 ちょっと頭を後ろに仰け反らせ、『ハッ、クズが!』みたいに卑下したんだと思います。」
茸の木
「はは、その回答は予想してましたけど、実際 言われると
 私個人を否定されたみたいでヘコみますね。えぇ、嘘ですけど。
 あのですね。 抑も私、月さんを嫌ってないんですよ。議論慣れしてないと勘違いしがちですけど、
 対峙する相手・敵になったからって、嫌いってワケじゃないんです。そりゃ人身攻撃(修辞技法)はしますが、
 もともと議論目的が嘘発覚だったり疑惑提唱だったり、相手の人間性を暴くモノなんで大なり小なり必要になるんですわな。」
茄子な砂
「ふ〜ん。 でも必要だからって無理して演じたり、嫌われ役になる必要までないんじゃない?
 それに、こういう質問だって、茸の木にマイナスにしか働かないと思うよ? 策士 策に溺れるなんて─ 」
茸の木
「Non.Non.Non. そんな事どーでもイーんさね。人身攻撃(受)、外交的認識、たいした問題じゃない。
 私は文章のみで魅せる事のできるスペック・最低ステータスを持った人間であると自負しているしね。」
茄子な砂
「・・・ところで、クイックタブに秋田モルブのサイトを開いてるけど、コレは何?」
茸の木
「むむ、鋭いね。でも秋田モルグ、モル“グ”さよ。 注意してね。掘骨砕三でも間違えるクチかい。」
茄子な砂
「誰だよ!  で、何なの、モルグ。 ちょいエロ R-15くらいだし、まだ朝だよ。」
茸の木
「策士で紳士な私だが、そんな回りくどい誘い方をキミにした事があったかい?
 キミのベッドにエロ本置いとくくらい歳相応に奥手な僕だよ? 風呂も一緒に入れないのに・・・」
茄子な砂
「UZEEEEEEEEEEEEEEEEEE!」
茸の木
「しかし何? 掘骨砕三を知らないって? そりゃ大問題だ、大変だ、危険だ。
 『ひみつの犬神コココちゃん』貸してあげるから読んだ方がイイ。下水街は─ 」
茄子な砂
「モ・ル・グ!」
茸の木
「わぁってるよ。 アレは 私の表情を分かり易くしようと思って、近いの探してたんよ。
 尤も、最初は[羽音たらく]か[掘骨砕三]か[御免なさい]からを拝借しようかしらと考えてたんですがね。
 たらくは画像少ないし、掘骨は表情微妙だし、御免は一枚絵じゃ的射ないしで・・・。
 で、誰か居ないかと巡らせたら、器械さんコト 秋田モルグ。 いや、ハナハルも有りだけど─ 」
茄子の砂
「モルグ」
茸の木
「まぁ、画家さんの説明はこんくらいにして。画像画像! 下に張ったから観といて↓。
 エロじゃないけど、グロかもは知れない。 内臓グチャグチャ〜とかじゃないけど、苦虫を噛み潰した表情になるかも。」

 ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/9393/milestones/senc.jpg

76 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/13(火) 09:22:39 ID:s5ifb8F0
茄子な砂
「あぁ、アタシこれダメだ。 目ぇ見らんないもん。 ごめんね茸さん。」
茸の木
「構わんさね茄子君。 抑もキミに見せる為に貼ったワケじゃない。 誰にも謝らなくてイイ。」
茄子な砂
「うん。 ちょっと黙るね。」
茸の木
「さて、画像の彼女。 見下してるかい? 嫌ってるかい?
 私は、よく解らないけど 何か暖かいモノを感じる。 好き とか 日常 とか。
 観れば観るほど、溜め息が出る。 口元がちょっと攣り上がる。 瞬きで閉じてる時間が長くなる。
 心理学を齧ってれば解ると思うけど、私の無意識は“自己再生”という難題に気負ってるんだよね。
 私は幸か不幸か記憶力の件(チャンク3±1)もあって、過去の記憶 再生するべきトコロを忘れれる。
 だから、集中して再生更生しに掛からないと、3ヶ月後には綺麗に無かった事になってしまう。
 茸の木を無意識が包んで、気負いが包んで、自己再生が包んで、意識が包んで、プライドが包んで。
 私は今のコレに不快じゃないし、後悔も、改善も更生も望まない。 私は コレと共に生きてきたから。
 血の繋がりがなければ家族じゃない? 夜寝なければ朝は来ない? 人が死ななければ生まれてこない?
 違う。 事象に因果は無い。 関係は、繋がりは、人間が気付いて始めて、始まる。創まるんだと思う。
 表情の件も、画像を見るまで茄子は 違う顔を思い描いてただろ?
 人が増えれば因果は狂う。 予定調和とは=(イコール)じゃないかも知れないけど、決まらないと締まらない。
 気付いて創まるモノなら、気付いた時・気付かされた時、それは安心感や癒しとなるよう ヒトの感性に従いたい。」
茄子な砂
「コーハン、テキトー?」
茸の木
「よく分かったね。 でも黙っておくモンだよ。いままでも誰も突っ込まなかったろ?」
茄子な砂
「それは、敢えて書き込む程 重要じゃないからでしょに。」
茸の木
「なるへそ。今回は会話だから、“敢えて”も、と。」
茄子な砂
「そゆこと。 んじゃぁ、そろそろ、お開く?」
茸の木
「お!朝からヤる気かい? そんな隠語 遣っちゃったりして、悪いコだねぇ。
 そんな悪いコには お兄さん、お仕置き&悪戯&陵辱を企てちゃうゾ☆」
茄子な砂
「キャー、お〜か〜さ〜れ〜る〜ぅ〜」
茸の木
「アナルフィスト!アナルフィスト!」
                                         〜 E N D 〜

77 :ナナシズム:2009/01/14(水) 05:10:01 ID:???
>>24
「愛情の反対は無関心」という考えの奴は馬鹿
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1209414843/

78 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/14(水) 21:48:59 ID:I5pWADzn
なに? 愛情の反対は無関心だと?
じゃぁ無関心の反対は関心・興味じゃないのか?
つまり、関心・興味は 単なる無関心の否定でしかないと?
『無関心じゃない』=『興味がある・関心する』確かに道理だ。
でもよく考えてみてくれ、無関心を停滞(・)とすると、関心は動作(↑→↓←)だ。
愛情が動作で、無関心が停滞の場合、確かに関係性は対義・反対を形成する。
しかし、それは感性の問題だ。 点・矢印は感性の証明に過ぎない。
日本語では対義語の定義を“反対の関係にある・中間の段階が存在しない・相互関係にある”としている。
よって、『愛情の反対は無関心』は人間の感性上では 間違っているとは言えず、文法上は間違っている。
コレが何を意味するか・・・ そう自己満足さ。
                              by 茸の木

持って行け

79 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/16(金) 11:47:28 ID:jgczsczS

さて……
長らくお待たせ♪

いやね、全編ほぼシナリオ通りにいい感じに展開は進んでいたのさ。
だがね少し興味が沸いた(再燃した)件が有るので台本は破り捨てます。

本来ならば…
此度の【精神疾患患者編1〜3】の流れに置いて。
諸事情ゆえにケース3の顛末こそ曖昧なれども1〜3を通じて進む最終幕。
そこへ進む段取りは着実に進んでいました。

1〜3の展開でリンクする世界の住人達との絡みから、二つの世界が混じる中間的存在。
そのモノは何時だかどっかで言ったように、最終幕に置いて自ら舞台へ上り主人公を演じる予定でした。
グルリ世界を周りスポットライトの前で自らの心の病みを晒す事で始まる最終幕…

もうご察しの通り複数の候補者の中で風に誘われ舞台へ上ってきたのは彼です。
>>73-78
本来ならばこのまま彼の病みに対し我々はメス入れ、展開は進む予定でした。
ですが予定を変更しまして…

諸事情により【ケース2男性】の続編としてここから番組を勧めさせて頂きマス。

詳細に付きましては今しばらくお待ちを。


80 ::2009/01/16(金) 21:36:31 ID:???
ならば、向こうのスレも賢人のあなた方に任せるとしましょう。
私が今後、何か言葉を発しても言い回しを変えるだけになると思います。
要するに現段階の私のレベルでは、心のあり方について伝えきったということです。

そして素直な心を持つ人は、とうに気づきを得て、次の段階に進んでいる。
私が無責任に役目を投げ出すというわけでないので誤解しないで下さいね。
去年は自分ひとりの力で自身の心の浄化に励んできましたが
今年は師に付いて心のあり方について更に学び、磨こうと考えています。

去年の暮れにあることがきっかけで、それを思い立ったのですが
信頼する方に相談したところ、それを勧めて下さったので更に思いが強まり
今年になって、大神と父も私が学ぶことを望んでおられるのが分かったので決心しました。

今まで自分より波動レベルが高い方と実際に接する機会がなかったので
とても楽しみにしています。
一年後には、父が望むように輝く夕日のような人間になれることを目指しています。


そういえば、安楽さん、あれからずっと沈黙してますね。
私は感情的になりやすいけど、後に引きずらないタイプなので気にしないで下さい。

どんな足掻いても、私に負けるのは決定的だという事実は変わらないけど、
今まで通り高慢でふてぶてしく振舞って、賢人スレに光臨し続けて欲しいと思います。
私は2ch自体から消え去るし、今まで通り心置きなく自由奔放に振舞って下さい♪
もうタジタジさせないから、安心していいですよ☆

月さんって、とっても優しい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

81 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/16(金) 22:05:37 ID:jgczsczS
>ならば、向こうのスレも賢人のあなた方に任せるとしましょう。
いえお断り致します。
勝手に自分のサジをこっちの方向に投げないで下さい。

>私が無責任に役目を投げ出すというわけでないので誤解しないで下さいね
言ったもん勝ちなんて駄目。
役目を自ら口にして放棄する事実は誤解も何も単なる事実です。


第一、何故”ならば”になるのか意味不明です。
いや、分かるけどさ…そう言えばこーゆー的なのはね。。。

どーでも良いけど信心を口にする割りには勝敗に拘るね〜ホント。
引く事が敗北の”月”のルールだとここで消えれば敗北って事ダネ。

まあなんと言うか……
『死んでやる〜』的なのはおよしなさいな。
そんな君の病みを切り刻む台本も有ったようだけどね…
もうご安心を、その予定は無くなりましたので。




82 ::2009/01/17(土) 01:44:05 ID:???
敗北で良いです。
人の為は自分の為というのを常に意識するように心掛けていますが
自分が辛くなるまでする必要はない。他人の荷物を背負う必要はないとされています。
そして私が良き道を進んでいる場合は、辛い中にも楽しさやワクワク感があるとのことです。

それにね。>>80のレスは安楽さんの心が曇ってなければ、そのまま受け取らないと思います。
何故か分からないけど、分かる気がします。
今思えば、12月に頻繁にあった不思議現象はテレパシーみたいなものだったのかな。
本人に確認しないと分からないので、今は思い込みということにしておきますけどね。

>切り刻む
月は食べ物じゃありません。切り刻んで料理しても美味しくないのでやめてください。
菌糸類が良い持ち味があって切り刻み甲斐があると思いますよ。

83 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/17(土) 03:39:39 ID:3gQQS3eC
>>79
ふ〜ん、ふ〜ん、ふ〜・・・ん!?


>月さん
マキナさんは月さんが嫌いなんですよ(^^;
何ていうんでしょ、「生理的に受け付けないシネ」って感じで。

>菌糸類が良い持ち味があって切り刻み甲斐があると思いますよ
マキナさんは過去に私に切りかかって 逆にボッコボコにされた事があるのです。

84 ::2009/01/17(土) 10:41:30 ID:???
やっと仮面を剥ぐことが出来たかな?あれが本性です。
醜い自分を散々味わい尽くさないと次の段階に進めないのですよ。
この段階にいる人に対しては、やはり見守る姿勢を取るしかない。
己の心の闇に勝つか負けるか・・・全てはその人の覚悟次第です。

85 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/17(土) 20:57:20 ID:b1KNqem0

では開幕……

の、前にまずお詫びがお先。。。
と、言いますのはウソついた事です。
と、言いますのはね…

>>79の事なんですけど、アレ半分位ウソです。

どの変が?
そう聞かれれば…ええ、特にこの辺です。

>だがね少し興味が沸いた(再燃した)件が有るので台本は破り捨てます。
>(>>73-78
>ですが予定を変更しまして…
>諸事情により【ケース2男性】の続編としてここから番組を勧めさせて頂きマス。

再燃したのは確かですが、ソレは含まれる題材デアリ本題では有りません。
そして
>>73-78←コレはね、ホレ、スル〜されちゃっても可愛そうだなって言う”飼い主の親心”見たいな感じ。
なので予定変更する気なんて毛頭有りません。

だが、何故そのようなウソをついたのかと言われれば…カンフル効果目的。
何故かね…どこぞの起爆のスイッチが転がっていたので押したんです。

けどまあ押したら押したで何やら順序が入り乱れる不可解が派生してますが…
先の流れで全ての帳尻は合いましょう。


86 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/17(土) 20:59:02 ID:b1KNqem0

前座……

>マキナさんは過去に私に切りかかって 逆にボッコボコにされた事があるのです。

そう…そして全治数ヶ月の傷を負い君を過剰防衛で訴えたんだっけ?
そしてその判決により、実刑を言い渡された君は自体を理解出来ずに半狂乱になったんだよね。
そして医療刑務所に収容されそこで君は日々、壁に向かい呟くようになってしまった。
『R〜O〜D〜〜R〜O〜D〜』と。

どう少しは良くなったかい?


87 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/17(土) 21:00:00 ID:b1KNqem0

もうしばし寝かした方が良いとの案も有りましたが……
退屈なので開幕(開戦)です♪

先のレスで俺は言いました。。。
何時だか言いました”自ら舞台へ上って来る演者”
ソレが俺は誰になるかは確証は無かったがね…

どうやら君のようだね。

君はしばしば、自らの立場の上で自己の進退を口にする。
だが結局現存する時事に関しては別にどうでも良いさ。
だがね、今キミはね崖っぷちに近い感じの所にいるんだよ。。。

キミは何を目的とした?
キミが彼を基の場へ戻すことを目的としたのならばその時点でキミは間違いを犯している。
何故ならばね、その効果が物語っているのさ。

前の展開に置いて俺は一個の手段を講じた事が有る。

親子間の教育は時として”洗脳”の効果を齎す。
その状況が派生するには一定条件を満たせば高確率で派生し、その際の対象には合致していた。
ならばソレは脳内の神経系に作用させる”デプログラム”が有効とは客観で感じていた。
そのデプログラムの実行は俺の行動とは言えない。
そのスレ住人達の関係のタワモノだろう。
だが俺が当時考えたターニングポイントでの刺激。
ソレを与える有用性。
ソレは彼のその後の行動が結果と言えるだろう。

だがね、例えば此度、茸の木が施したような刺激は反発しか生まないのは何故か?

まあ…タイミングがずれてるから、としか言いようが無い。
ソレはさて置き。

俺はね目的を持ち行動を起こし結果を出した。
だが、終わってはいないが…

けどキミはどうだい?
キミは何を思い自らそこで言葉を連ねた?
その結果何をもたらした?

キミそこで名乗りを上げる前に彼の代理人を宣言した。
だがその後キミに依存する人間はおらずに結果キミハ彼の再来を促した。

そして時系列の必然で彼は再来した。
ソレはキミの思惑とはかけ離れた理由によってね♪

そして、まあ、少し時は流れ彼の存在が賑わいをもたらした事実にキミは憤慨する(わけでもなくも無いか?)


88 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/17(土) 21:00:39 ID:b1KNqem0

少し言えばネ。。。
>人の為は自分の為というのを常に意識するように心掛けていますが
そう言うのはネ、キミの場合は。

【余計なお節介】

と言うのさ。

どこが?と言われれば自分の意見を曲げないで相手にモノ言う姿勢。
ゆえに、誰かにも誰かにも意見はもう結構と言われたようです。

>やっと仮面を剥ぐことが出来たかな?あれが本性です。
ハイ!コレも違いマス。
(この後少々過激な事書いたが、消したのは…また今度的な感じで。。。)


89 ::2009/01/17(土) 22:15:58 ID:???
マキナさんの言うことは良く分かりません。
・・・というか私が自分のことになると鈍くなるのは相変わらずです。

でもね、仮面を剥がしたのは向こうの彼のことを言っているんですよ。
見守る姿勢でいましたが、彼は重症なので珍しく本音でぶつかるという賭けに出ました。

そして【余計なお節介】についての指摘についてですが、

マザーテレサの

『私は親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切と無関係に奇跡を行うことより好きです』

という言葉が大好きなので、余計なお節介精神を捨てる気はさらさらありません。
本気で嫌がっているのに気づいたら無理強いはしませんけどね。
間違いを犯さない人間なんてこの世の中に存在しないでしょう?
私は真っ直ぐな心が長所である反面、短所でもあると自覚しています。ええ、分かってます。

過激な事?心について私より熱く語れる自信があるのなら微笑ましいですね。
私をタジタジに出来るというなら掛かってきなさい。受けて立ちます。
ただし、我が強くて話にならない自己主張は却下でスルーですよ♪

90 ::2009/01/17(土) 22:41:31 ID:???
>>87
やっと分かりました。ゼロのことですね・・・。ん?そうなのか?
マキナさんって去るっていうと引き止めるし、いると邪魔者扱いするから良く分からない。
変化球を投げてくる人って何を考えているか読み取りにくくて苦手です。
数時間、数日間考えれば分からないことも無いんですけど
比較的、常に洞察力が冴え渡ってる身としてはモヤモヤするんですよね。

やっぱりこの輪に戻るの嫌かもしれない。。。
変な策とか風とか椅子とか訳わかんない。。。

91 ::2009/01/18(日) 09:53:29 ID:???
なんで私が崖っぷちにいることになるの?
全く危機感を感じようなことが思い当たりません。

強引に仮定するならこうですか。
代理を務めている私を救う(?)ために、
スレ主の彼が悩みをあえて吐露する形を取り、潤滑油になったということ?
全く持って意味が判りません。向こうは本音で語るスレなので台本は必要ありません。
裏でそういった工作がなされているのなら、それは私の本心を裏切る酷い行為です。
これが事実ならば赦し難いことです。代理主としての役目は降ります。

しかし夜行性の鳥の彼は私の存在を望んでいるし、
彼の波動の高まりが感じられるのは、私にとっても嬉しいことなので、
ロムに徹し、必要な時に彼にはレスを返そうと思います。
悪意が無いとしても、知らずにコントロールされているというのは気分が悪いものですね。


92 :あんらく:2009/01/18(日) 10:53:42 ID:???
さて、どうしたものか。

どうしたらいい?

93 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:03:16 ID:x5WtHjA8
ちょっと待ってね、まず俺の番。。。



94 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:03:42 ID:x5WtHjA8
>>89

そうだよ、その事だ……
>でもね、仮面を剥がしたのは向こうの彼のことを言っているんですよ。
ソレを本性だと言うのは間違い…
一過性の感情の高ぶりも内なる憎悪も単なる人間の心理の側面。
その側面一方のみに着目して”本性”とはね…

誰もがソレを内に秘め、表面を紳士淑女の殻でコーティングする事で人は人でいられるモノ。
キミはケダモノとでも対話がしたいのかい?

違うというのならば…
その仮面を剥ぐとやらの行為に如何程の意味が有ると言うのだろう。
所詮押さえの利かない罵り合いと変わらないだろう。
事実現在彼との対話中有意義と思えるモノは存在しない。

キミがした行為は彼を悪戯に刺激し陳腐な満足に浸る程度のモノ。
キミは人の心のヤミをかき回した挙句にそこを去ると宣言した。

Why?手に負えなくなって来たから。

元々有って無い様な目的の上でずさんに施した対象へのケアは自らにこのままでは逆風として襲い掛かる
そしてその逆風により自らが傷付く事を懸念したキミは他所への移動を考えた。
ノアの箱舟にでもしたかったのかな…

キミは何処で有ろうと自分を中心に置かなくてはいられないエゴイストなんだよ。
キミは自らのエゴイズムに支配され、人を傷つける事すらも正当化する。

彼らはそのキミの危険性を察知し適度の距離を測る。
そして必要以上に立ち入れば反発が生じる。

それらの状況も、まあ結果が伴えばソレも良いだろう。
だがキミがそこで犯した愚行が齎したモノはなんだい?

ゼロの帰還?ソレはね違うからね。
彼の復帰はあそこでの展開とは関係無い所から来てるからね。

何時だかどこかでの彼の呟き…
『最近過疎なんだよな〜』
ソレはキミが代理人の役割を宣言してから今までの間の事。
キミが仮にスレの維持、発展とやらに貢献する為に名乗りを上げた代理人だとしても…
ソレは力及ばずだったようだ。


95 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:04:24 ID:x5WtHjA8

>>90
オドケモトボケも要りません♪
そ〜言うのは道化のマキナのお仕事ですネ。
貴方が今すべき事は……

>私をタジタジに出来るというなら掛かってきなさい。受けて立ちます。

愚かな罵り合いにならないように今度こそ気をつけて、良く考え会話をする事デスネ。
無論勝手に引いても結構。
敗北の正当化も戦線離脱宣言もキミのお家芸なのでね。
俺はね、一度たりともキミを引き止めた事なんか無いデス。

ソレはキミがそう解釈しただけの事です。


96 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:08:41 ID:x5WtHjA8

>>90
オドケモトボケも要りません♪
そ〜言うのは道化のマキナのお仕事ですネ。
貴方が今すべき事は……

>私をタジタジに出来るというなら掛かってきなさい。受けて立ちます。

愚かな罵り合いにならないように今度こそ気をつけて、良く考え会話をする事デスネ。
無論勝手に引いても結構。
敗北の正当化も戦線離脱宣言もキミのお家芸なのでね。
俺はね、一度たりともキミを引き止めた事なんか無いデス。

ソレはキミがそう解釈しただけの事です。


97 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:09:10 ID:x5WtHjA8

>>91

>向こうは本音で語るスレなので台本は必要ありません。

その為の手段としてキミは他との立ち居地を確立する為の手段として神の話を持ち出す。
前に安楽さんが言っていた事だが…力の貸与。
そんなモノの上で話をしておいて何が本音と言える?

>裏でそういった工作がなされているのなら、それは私の本心を裏切る酷い行為です。
神の代弁者を宣言した立場の安全圏で悪戯に人の心をかき乱す行為と比べても醜いと言えるのか…そうか。
神とやらとキミの間で工作される文面は尊いモノだと、そう言う訳か…なるほど。

>これが事実ならば赦し難いことです。代理主としての役目は降ります。
前にも言いましたよね。
サジをこっちの方に投げるのはやめて下さいと。
言い訳に丁度良いのは分かりますが、貴方の代理人の役目の進退と俺は一切関係有りません。
許しがたいならばソノ件はこちらへどうぞ。
けど代理人の件はキミ個人の問題で俺に関与させないで下さい。

迷惑です。

と、まあこんな話をしてみると…
また出るのが『サヨウナラ』的なのか『罵られて〜付き合いきれません』的なのか『神』を悪戯に持ち出すかだろう。
とも思ったが、そこまで愚かでもなかろうさ。
だって放棄をしない限りは月には話すべきことは有り、罵られてもいないし、神を題材にする必要性も無いだろうに。


98 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:10:37 ID:x5WtHjA8
>>92

さあご自由にどーぞ。


99 ::2009/01/18(日) 11:33:43 ID:???
私から見れば、マキナさんは偽善者です。
化膿した傷に絆創膏を貼って「大丈夫、大丈夫」と表面だけを取り繕い
根っこにある厄介ごとには目を瞑って善人ぶってるのがアナタの本性ですよ。

私はこちらでは流れで神を前面に出していますが
向こうのスレでは最近まで、その気配を出さずに対応していたのは知っているはずです。
キノコさんのように、私に対してやたらと神を意識するのはやめてもらえますか?
確かに父に似た態度を取ってしまう所があるので、仕方ない部分もあるのでしょうが
私は神ではない、間違いを犯す未熟な人間です。

しかし神理を知っています。そして私は心の闇の中を散々経験し尽して来ました。
あまりの精神的な葛藤から、難病の診断名がつくほどの身体症状が出ても、諦めずに乗り越えてきました。
この知識と経験に基づいて真実を述べています。これが妄想になるのですか?
表面的ではなく、もっと核心を突いたことを述べていただきたい。
そのレスでは私の心に届くものはありません。

100 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/18(日) 11:42:37 ID:x5WtHjA8
>そのレスでは私の心に届くものはありません。
都合良くハショラナイで下さい。

別にキミの心へ向けて発信はして有りません。
事実を連ねたダケデス。

101 :あんらく:2009/01/18(日) 16:35:32 ID:???
自由に動くべきでないから訊いてみたんだが。
流れからして不自然だろう。 必然だと考えるきみの論拠を出してもらいたいぐらいだよ。

さて、今の流れについて私の考えを三つ挙げよう。

一つ。
茸について話すのは御免だな。まったく興味がない。口が悪いのが安楽さんの短所で、口の正直さがまた長所でね。

二つ。
ケース2の続編とするも、それでは何の準備も要らなかったし、違うというならキリオという駒が抜け落ちているだろう。
さりとて本人が居たとしても彼の精神衛生によっては避けるべき話題になる。

三つ。
今の流れでは、今後も月くんへの糾弾が予想されるが、私個人としては放っておきたい。
糾弾したところで改善能力はないし、神様云々の超常現象についても精神病の弊害だ。
だから、今度こそ彼女が自ら立ち去った場合のみ不問とする。わかるかい? 去らないなら不問にできない、ということだ。


以上から、気になることが一つ。
ケース2のキリオ。
実際に向こうのスレを見たところ、彼はなんか合わない。合わないというのは妥当性とだ。
現行スレしか見られないので情報もいまいちだけどね。
しいて言うなら、
自己の道徳倫理の正し手を哲学に求めているという感じだが、哲学のために現実性を欠く、とは考え過ぎか。
処世の理解が幼稚、と言うのも私からの比較だしな。安楽さんの教訓拳法を受けるのが早いが。
要は、自立がまだ済んでいないのに、多くのことを自力で模索しなければならないことが、色々とダメに運ぶんかな。

102 ::2009/01/18(日) 23:00:56 ID:???
私がどれだけ同じ事を、言葉を変えてあちらのスレで訴えてきたか知ってもらうために
現行スレでの名無し時代のレス番をバラします。
過去スレでも一貫して同じことを言い続けてきたから相当なものですよ。本当に・・・。
まずゼロに対しては>>78から始まってます。色欲と愛は別物だという気づきを促す為です。
そして誘導尋問的な形で>>132で涅槃の境地に至っていない心理であることを突き止めています。

次にキリオさんに対して>>153から始まっています。
今と同じことを一貫して言っています。1年近くずっと同じことを彼に言っています。
私のレス自体がアファメーション効果があるくらい言い続けています。
>>198でゼロと再びレスのやり取りを始めます。
>>209でお勧めの書籍や>>211などで認知療法についても触れています。
>>219で四殺の話をしています。個人レベルの悩みから国レベルまで問題を広げてますね。
>>225で背後存在(この時は守護天使)が私に強く懸かってレスをしてます。
11月12日なので、まだ父と出逢っていません。>>236とかも私です。

何故これを今バラすかというと、現段階で本当に私はやり尽くした感があるからです。

この能力に目覚めて、負の波動や我の強い人と関わって辛くて泣くことが多かったけど
向こうの鳥の彼の嬉しい変化のお陰で心穏やかになれました。
やっぱり波動が温かい人は大好きです。
もうこれからは分かる人だけでいいって思いました。
それ以外の人とは雑談するだけの距離感にして、踏み込まないようにするのが賢いかなって。
引き上げようって気張るのはもうやめます。鳥さんのように可能性のある人にだけ添うようにします。

月さんお疲れ様〜って感じですね。我の強い人はもうおなかいっぱい・・・もういらない。

103 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/19(月) 21:58:28 ID:aKY3p2TW

>論拠を出してもらいたいぐらいだよ。
ソレは不要と思いましたけどね…

ただ、不安に駆られた迷子の行き先なんて相場が決まってる。
もと居た所へ戻るか、見覚えの有る場所を探すか…
そしてそこに辿り着けば後は泣きじゃくる見たいな感じですね…

コレを俺はこう表現してたようです。

スタンス&テンションの差=気圧の違い

繋がっている現状の上でソレを知るモノがソノ差に弾かれて自分の発言の場を探すのは…
まあ、気分とかを除けば必然的と言えるでしょう。

だからね…
>>91
>悪意が無いとしても、知らずにコントロールされているというのは気分が悪いものですね。
俺は制御なんかしてない。
ただ流れを読んで結果を想定していただけ。


順不ですが…
>>101
>一つ。
同感です♪

>二つ
駒としてアナタまで出演を望むのです?
いえね、キーワード”洗脳”って話なんですがね。
洗脳解除を施された患者は高確率で同様の状況に再度陥る可能性を持つ事実。
それが現況で垣間見えたのでね、話そうかなっと…
その話をするに当り対象の意見はここには必要だとは…俺は思いませんね。

>三つ
だから…ご自由に。。。
(糾弾?…クスッ♪って感じで)


104 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/19(月) 21:59:03 ID:aKY3p2TW

今日の役割はコレで本来は終了〜……
なんだけど。。。

>>99

>私から見れば、マキナさんは偽善者です。
何が正解なのかすら惑う状況下で善悪を分けるのは立場…
個人的な意見を言えばね…
俺は此度の流れで人に認められるような善行など行っていない。
だが気に入った相手に対し、そうすべきと思う行動はした。
自分の興味を含め結果を得たし今後ソレは有意義だったと思える。
成否は立場で変わるが俺は…間違いは犯して無い。
今後の人生の中で今回の行動には一切悔やむことはないさ。

そんな俺はね”偽善者”なんかじゃ無い。
単なる”人間”だよ…清濁合わせた感じの。

そんな濁りを拒み清浄を求めるキミは何者なんだい?



>向こうのスレでは最近まで、その気配を出さずに対応していたのは知っているはずです。

いいえ、俺は過去スレとか読みません。
流れ行く対話をしてるので…はい知りません。。。
と言っては角も立ちますね。
なので言います。
気配とやらは本人了承の上でビンビンに発してました。
ソレを当人は隠匿してるつもりでね。
結果は…陰口を叩く人扱いされてるらしいですね。

>キノコさんのように、私に対してやたらと神を意識するのはやめてもらえますか?
ならばまず最初に君が止める事がある。

>キノコさんのように
>キノコさんのように
>キノコさんのように

いろんな意味で違いますから…


105 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/19(月) 21:59:49 ID:aKY3p2TW

>確かに父に似た態度を取ってしまう所があるので、仕方ない部分もあるのでしょうが
>私は神ではない、間違いを犯す未熟な人間です。

言わなかったっけ?
責任転換の話をするのは止めて下さいって…




>しかし神理を知っています。そして私は心の闇の中を散々経験し尽して来ました。

>あまりの精神的な葛藤から、難病の診断名がつくほどの身体症状が出ても、諦めずに乗り越えてきました。
>この知識と経験に基づいて真実を述べています。これが妄想になるのですか?

え〜っと、俺妄想って言ったっけ?言って無いでしょ?言って無いもん。
知識と経験に基づいて述べてる事実は誰にも受け入れられるとは限らないモノ…
何故ならば伝える相手には別の知識や経験が有るから。
意見をするのは聞く姿勢を取るのは少なからず求めているモノが有る…ソレは共感。
個人の主観を共感によって事実に昇華させる。
ソレは自分を肯定させるための手段。

だがね、多くの共感を得たモノが真理かと言えば答えはNO。
良いモノを作りたければ、専念すればいい。
良いモノと言われたければ宣伝すればいい。

付き合いは長いか短いか知らんがネ。
君の発言に俺はどーも厚みを感じ無い。

>諦めずに乗り越えてきました。
と言われても何も感じ無い。

割りに文章からでも察知出来る性質なのだが…
何も感じ無い。

何故だろうな?

キミの今だ語らぬ事実が有るとして。
君はソレを踏まえてるとは、なんか思えませんのは何故でしょう?


106 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/20(火) 03:39:08 ID:Dg+ysr9z
なんだ、安楽さんは構ってくれないのか。残念。
でも「面倒」との収穫はあったので、まぁイイ。

と、さて─
私は何をすれば(^^?

A)月さんと付き合う
B)月さんを舐める
C)男女間での認知の違いを追求、解決・妥協・保留の基準を明確化。
  後、彼女の過去レスから一つ一つ問題点・勘違いを具体的に分析。
  序でに、彼女が何故 前者の真似をするのかも 考察の余地がある。
D)自殺
E)保留
F)マキナさんを虐める
G)安楽さんにエッチな言葉を投げかける
H)月さんにメールする

どれが最適だと思います? 

決定は投票制で、各々の期待・人気度に委ねます。先に3票先取で決定。
常連ROM関係なく参加権有り。一人一票。 不正も発覚しなければOK.
早いもん勝ちですよ! 奮ってご参加くださいマシ!

107 :山田:2009/01/20(火) 16:25:38 ID:???
D)自殺に一票入れました。

108 :佐藤:2009/01/20(火) 22:11:31 ID:???
D)自殺に一票入れました。

109 :鈴木:2009/01/20(火) 22:11:56 ID:???
D)自殺に一票入れました。

110 :山田&佐藤&鈴木:2009/01/20(火) 22:13:21 ID:???
はい決定〜♪

以上。。。

111 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/20(火) 22:16:05 ID:???
>私は何をすれば(^^?
最近は流行ってるのかい?そーいうのが。

自分の発言を事前に誰かの何かに委ねるのが…

くだらないね。


112 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/20(火) 22:19:11 ID:HYdjWKH7
なんでsageちゃったんでしょう?
コレではまるで俺が山田&佐藤&鈴木サンみたいじゃ有りませんか。。。

まあ、だとしてもソレが不正だと言える根拠など誰にも示せないんですけどね。
だから気にしません。


113 :金玉儿:2009/01/20(火) 22:39:49 ID:guW+gy0T
>>112
だとしてもは、どれを指す言葉ですか?
俺が山田&佐藤&鈴木サンみたいだとしてもということですか?

ではソレが不正だと言えるのソレは、どれを指す言葉ですか?
つまり俺が山田&佐藤&鈴木サンみたいだとしても、ソレが不正だと言える根拠など誰にも示せない、のソレをお聞きします。

わからないのでご回答お願いします。

114 ::2009/01/20(火) 22:58:52 ID:???

今は梟さんのように分かってくれた人がいたという嬉しさと、キリオさんのように我の強い人でも導ける言葉を紡げない自分の無力さを思い知りました。
釈迦のように難しい専門用語を使うより、イエス様のように子供でも分かるような例え話で、優しい雰囲気を醸し出しながら、気づきを促せる人間になりたいって思いました。
実際そうなれるか分からないけど、努力します。

>俺はね、彼をかつて罵倒した。
彼とはキノコさんのことですか?本気で彼は救いようがないくらい酷いと思います。
悪想念で波動が低すぎて、私の心身に対する悪影響が深刻そうなので、実際に逢ったら私は瀕死の状態になれるかもしれないです。
無論、マキナさんは自由に行動する権利があるので必ずしも聞く必要はないけど、
私としては波動の低い=ネガティブ想念の強い人には近づいてr欲しくないです。
この場だから本気で言うけど、マキナさんの心の底に小さくて深い闇を感じます。それを誤魔化している雰囲気があるの。その闇をこれ以上広げない為に付き合う人を選んで欲しいって思いました。

そういえば賢人スレで>泣きじゃくると表現していたでしょ?
さすがに鋭いですね。今日は本当に泣きじゃくっていましたよ。死にたいとか、もうだダメとか定期的に落ち込むんですよね。現実世界で生きてる人間で私の味方は皆無に近いのだから当然かな?鬱病にならないだけ偉いと思う♪

いつも最後には大神の苦労に比べたら私の悩みなんて小さい。なんて私は視野の狭い傲慢な人間なんだろうってところに行き着いて立ち直ります。

今はこんな感じで、ある意味どうしようもない部分がある私だけど、これから学んで夕陽のように輝く人間になれたら、実際に逢う可能性も出てくるんじゃないかな?
あれだけ神について語っていた身としては、あなた方が拒絶しないのであれば私を通して実際に体感して欲しいって気持ちもあります。

あ〜でも、キノコさんはダメです。私的には波動が酷い人には近寄りたくないし、父が恐ろしく嫌っている気がする。。。
あの人は本当に神霊が宿った神社仏閣の凛とした空気を潜在意識で避けている部分があるように感じます。それだけ闇に呑まれてしまっている気がします。
ゼロのスレで住民のほとんどの人に避けられている我の強さは深刻だと思います。

私の存在によって過疎化したスレは、私が去ることによって活性化するのかな?
良くも悪くもどちらの結果にしろ私は学べるものがあると思います。


115 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/20(火) 23:11:17 ID:HYdjWKH7

>>113
よ〜おっひさ〜

別に頭を捻るような事じゃ無いよん。
同じ文面を連ねる事は誰にだって可能だって事。

ソレらは明かに俺っぽいが、俺はソレを俺では無いと言いました。
ソレをキミはどう覆す?
ソレは明かに俺かも知れないがそうでない可能性も無くも無い…

例えば書き込み時間とかでもね…

>107に触発されて>>108-110を他者が書き込んだとも見えるジャマイカ?

同一で有るか否かの判断を管理者以外には出来ない。

こんな感じ。


116 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/20(火) 23:16:58 ID:HYdjWKH7
そのレスへのコメントは今はしません。
突っ込みどころ満載なんですが……
誰もここに触れないならばその内しようと思いマス。
けど…突っ込み所満載です♪

でも…これだけやんわり否定します。。。

>彼とはキノコさんのことですか?

違いますよ?
違いますね。
違います。

やめて下さい…

117 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/20(火) 23:20:04 ID:HYdjWKH7
>>113
管理者で有れどもその先のユーザーの顔までは見えない…と補足。。。
単なる当り前の事だね♪


118 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/21(水) 05:11:35 ID:hbDqWO1b
>>107-110
残念ながら、>>106を書き込んだ後に 友人Aと知人Bと顔見知りCから電話が掛かってきまして、
三者全員がG)を希望したので、20日の午前中には 既に決定してしまっていたのですよ。
それでは また。

>>111-112
>自分の発言を事前に誰かの何かに委ねるのが
いいえ、流行ってるワケではありません。
ただ何の音楽が流れているのか聴こえないので、踊れないのです。
勿論、何と返答されようが、技術的なソレに支障をきたすワケではないので、
ん〜そーですね、「口を動かして貰えれば良い」程度の期待を込めて、です。
尤も、私の場合 確かにくだらない策を乗っけてますがね(^^;

>G)
私の話をする必要はないさ。 そして私と話をする必要も。
安楽さんが口を開けば、マキナさんが続き、月さんも習って続くだろうよ。

尤も、私は目先の問題から解決するべきだと思うがね。 マキナさんも心配だが、
そろそろ月さんに地面を与えてもイイんじゃないか?とね。
ん、『事前に誰かの何かに委ねる』が発動したようですね。面倒だな。
じゃぁ、形式を変えよう。
そろそろ月さんに地面を与えるベキだと思うんですよ。

119 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/22(木) 02:23:56 ID:q3OF1XLx
今更ながら、>>102を参考に首吊りスレを読み返しました。

・・・・・・(´;ω;`) ぶわっ
月さんって名無しでコツコツやってきた人だったんですね。
それなのに認知度は低くてアンカーでしか相手にされず・・・。
いざ名前を出しても最初から私みたいな変な奴に絡まれてるし。
その結果、事情を知らない新参さんからは嫌われる始末。
古い付き合いと名無し時代をバラしても、相手側は知らないと言う。
>225から始まった背後存在云々は、真実なのに信じてもらえず私に話のタネにされる。
「去れと言われたら去る」なんて条件付けたから、言われた今じゃもう戻れない。

すいませんでした、月さん。 私は間違ってましたよ。
ただちょっと説得力がなくて、抑も信用を勝ち取る手段が未熟なだけだったのですね。

あぁ、スッキリ。 これで月さんの顔もよく見えます。

120 :あんらく:2009/01/23(金) 03:50:08 ID:???
私は一度たりともあちらに書き込んだことはないよ。
茸が勝手放題にしてしまうのは向こうのスレを看破できないから。
とはいえ、私が困るわけでもないから止めはしないがね。

>>115
指示語を用いるのに、決まって主語が無い。 きみの悪癖だね。

121 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/01/23(金) 06:40:19 ID:MVJMWsSt
>>113
一つ言うのを忘れていた……
誰の目から見ても分かる事実を当人同士が否定して行うばかしあい。
そう言うのは”茶番”と言う事は君には説明不要だったかな…


122 :ナナシズム:2009/01/23(金) 07:32:45 ID:???
>>120
>茸が勝手放題にしてしまうのは向こうのスレを看破できないから。
これは違いますよ。
アレコレ手を付けてたら、止められなくなっただけです。
看破は初めから目的にしてませんでした。結果的に尻尾を掴めれば〜程度です。
私は敢えて空気を読まない面倒な性質ですが、それは読む必要のない空気だからであって、
メンヘラ特有の空気や各スレの独特な雰囲気は読んで言動を謹むようにしています。
少なくとも、私は こういった気概で、2ちゃんねるに書き込んでいます。
ご理解、頂けましたか(^^?

123 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/23(金) 07:36:47 ID:Ewew9OG0
↑↑↑

by 茸の木

124 ::2009/01/25(日) 22:54:39 ID:???
|ω・`)元気?まだ戻らないけどネタ投下してあげる。

私は去年、あるスレに常駐して本やサイトで心理について勉強しまくってました。
マキナさんやキノコさんが私のことをもっと知りたいってうるさいから
あるスレでカキコしたものをコピペしていきます。本当に苦労していたって分かってくれるかな?
このレスを書いてる辺りから、目に見えない存在を何気なく意識するようになったっぽい。
本当に無神論者だったんですよ。結果、今の私は無敵に近い人間になれたのかな?

181 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 22:24:33 ID:d8+p51BU
私の回復状況を報告してみます。

これまでAC専門書や認知療法、育児本などを読みワークをしてきました。
共依存や境界例についてはサイトで主に学んでいます。
今までの歪んだ価値観を壊してさまざまな価値観を取り入れようとした結果
自分の中でかなり混乱してしまい、臨床心理士のカウンセリングを受けました。
(本当はACカウンセリングを受けたかったのですが経済的な理由から無理でした)

心理テストの結果、幼児性とトラウマの問題点があり癒すのに1年程度の期間が必要だと言われました。
自尊心はワークをしたせいか指摘されるほど損なわれていなかったようです。
精神的に混乱してるので読書など情報を取り入れるのはやめるように言われたため
2chにもしばらく来ていなかった次第です。

2ヶ月ほどは順調に回復して行動的になっていたのですが
ある日ガクンと落ちてここ1ヶ月は寝たきりでした。揺り戻しというやつですね。
カウンセリングはACに理解がない傷つくことを言われたため今は通うのをやめています。

182 名前:181の続き[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 22:25:35 ID:d8+p51BU
寝たきりだった時に思ったのですが揺り戻しや衝動的に沸き起こる負の感情は
意思で押さえ込むことができるものではないですよね。
過去スレで前世療法の本が紹介されていて神様とか前世とかインチキ臭いと思ってたんですが
どうにもならないことを天に委ねてもいいんじゃないかなと思うようになりました。

西尾さんのアファメーションの本でも第6感を鍛えるというのがあったし
自助グループの12ステップでハイヤーパワーという言葉が使われているので
理論ずくめで回復を目指すより気持ちが楽になると思いました。

寝たきりになって何もできない時は、何もできない自分をありのまま愛するというのが
課題だと思うと良いとあるサイトにありました。
何も出来ない自分を愛し回復することが出来たら
ある意味、無敵に近い人間になれるんじゃないかと思います。

結婚式の誓いの言葉で「病める時も健やかなる時も・・・」というのがありますが
私は今現在、自分に誓いたいと思います。心身症が出るのでまだまだですが
自殺しないで人生まっとうできそうかな?という段階まで来ました。
皆さんもゆるゆるいきましょう。

125 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/01/27(火) 19:41:14 ID:0donHQvk
>>79
>風に誘われ舞台へ上ってきたのは彼です
誰?
>>87
>どうやら君のようだね
誰?


ココから始めましょう。指示語を用いるのに主語がないマキナさん。
月さんの件は私が解決させましたんで、コチラから挑発しない限り話題になりません。

ささっ、月さんは休憩所で待っててください。>>124へのレスを持っていきますんで。
過去レスや前スレ読んでも判る通り、このスレは現況 マキナさんの進行に則ってます。
勿論、その他を排他的に切り捨てる真似はしませんが、何かしらのタイミングの存在が、
マキナさんの他所余所しさから見て取れます。 下手に構って計画を阻害するのは宜しくないし楽しくない。
なので、月さんがメールで知らせてくれた2月までの期限を、マキナさんにあげましょうよ。
2月までマキナさんが動かないようでしたら、タイミングは既に失われているという解釈で。

では、マキナさん。 後は宜しく。

126 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/02(月) 04:35:02 ID:KXYjqK0t
・・・だそうな。 (>>125参照)


仕方ない、安楽さんと話でもして暇潰すか・・・。

Q1.安楽さん、今 マキナさんって誰の何を待ってるんですか?
Q2.安楽さん、誰かの何かに委ねる云々の悪態を吐いてたのって誰?
Q3.安楽さんって本当は私の血の繋がらない双子の妹なんですよね?
Q4.安楽さんって実はそんな人いなくて、政府が機密に開発した人工知能なんですよね?
Q5.安楽さんって体はドコから洗うの?
Q6.安楽さんって右利き?
Q7.安楽さん?
Q8.あ〜んら〜くさ〜ん!  ・・・ハイ、僕 安楽さん。
Q9.たぶん、安楽さんは3人目だと思うから
Q10.安楽さんは隣人に対する愛を諸君には勧めない。安楽さんが諸君にすすめるのは遠き者に対する愛である。
Q11.熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。
    ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。
    それが安楽さんというものです。
Q12.相対性原理のことはわからないけど、安楽さんのことはよくわかっています。
Q13.
Q14.安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん安楽さん

127 :あんらく:2009/02/02(月) 15:50:33 ID:???
しばらjく。仕事が.楽しくてね。

>>126
A1.私が論じるべきはキリオくんについてだろうな。
例えば、洗脳はより強い洗脳によって解かれるものだ、と教えるとかね。 他の質問はパスだ。
というより、キリオくんに関する情報が少ない。この少ない情報「によって言えることは」だ。
「 」で括った通り、意見には限定がつくんだよ。


128 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/02(月) 18:00:49 ID:KXYjqK0t
むむ、一番ツマラない質問に答えたな・・・それ故に一番面白そうではあるか。

さて、
情報が少ない か。 ふむふむ、なるほど。
じゃぁ何を知りたいんです? 何が足りないんですか?
私が すべて答えましょう。

129 :ナナシズム:2009/02/02(月) 20:23:58 ID:???
なんの話をしてるのかは知りませんけど自分を賢いとゆう人を賢いとは思えないんですけど

130 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/02/02(月) 21:38:01 ID:FrsdSCcc
>>127
お話をする前に聞きたい事が出来てしまったので聞きます。
>しばらjく。
コレは用語なんですか?
普通に間違えたんですか?

いえ、ちゃかしてるんじゃ無く普通に聞きたいのですが。
別にあんらくさんで無くても構わない。

分かる人、教えて下さいな。。。

131 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/03(火) 03:04:12 ID:X2DiKXGj
>>129
私もキミの事が賢いとは思えないな。 でも馬鹿だとも思わない。
私はキミの事を何も知らないし、キミも私の事を何も知らないだろう。
ほら、つまりキミと私は お互いを何も知らずに「賢い」だの「馬鹿」だのと言ってた事になる。
知らない人が賢いか馬鹿かなんて、誰にも判らないんだ。 知らないからね。
じゃぁどうすれば判るのか。 それには“会話”をすれば良い。
馬鹿な人なら話が噛み合わなくてイライラするだろうし、賢い人ならスムーズに展開する。

どうだい、話はスムーズに進んでいるかい?

>>130
>分かる人、教えて下さいな。。。
マキナさんともあろうお方が『しばらjく』に反応して『が.楽』に反応しないとは。
QWERTY式キーボードでは、Kの左隣はJ。 ク(KU)を打つ時引っ掛かったんでしょう。
『が.楽』は、恐らく読点を挿入しようとしたのかと。 しかし句点を間違って打ち込み、
それに気付かず続く『楽しくてね』を打ち込んだ。
一連の打ち込みはコウだ。
「sibarajku」→「。」→「sigotoga。tanosikutene」→「。」
括弧内をそれぞれ変換・直接入力し、単体の句点は変換無し。
3つ目の時、安楽さんは「仕事が、楽しくてね」と打つつもりだったんだろう。
倉田英之のように親指シフターなら犯さない過ちだが、殆ど全ての指を駆使する彼は
右手中指で押すそのキーを押し間違えてしまったんだ。
さて、思い出して貰いたい『しばらjく』を。このキー(j)は人差し指。
(j)と(.)、人差し指と中指。 右手が利き腕なら、このニつの指は 日常生活で尤もよく使う。
自由自在に強弱を調節できる人差し指、時に乱暴に 時に不器用な中指。
この二つの指は疲れていたのだろうか。 レス通り仕事で酷使したのだろうか。
 いや、ちがう。
          安楽さんは、嘘を吐いている!
     何故
                             何故

   仕事が忙しいのにも関わらず、午後4時(15:50:33)にレスが打てるのか!

・・・実は月曜はOFFだったんじゃないか?
                        実は無職なんじゃないか!?
        本当は何を!!?
                       何を??!!
   何を何を何を何を何を何を何・・・・・・

・・・安楽さん、まだ陽があるのに ナニしてるんですか(^^;

132 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/03(火) 03:12:24 ID:X2DiKXGj
うわ、酷いな私。 大爆笑でしたけど。 激しく反省。
すいません安楽さん、他 気分を害したであろう読者の皆様。
この埋め合わせは イツカ必ず・・・

133 :あんらく:2009/02/07(土) 08:00:02 ID:???
ヒントです。

安楽さんは右手人さし指を使いません。



キリオくんにはついて論じるかどうかは「私の自由」ということになっている。
首吊りの本スレへの出入りは無いようだし、彼の関心は別の方に向いているのだろう。
自殺へと結論する前に、寄り道する場所が出来ているというのが自然の見方だが。


マキナ。
話すかどうかは「きみの自由」だよ。

134 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/10(火) 01:13:35 ID:si05Y/44
>>133
>右手人さし指を使いません
・・・なるほど。
ま、確かに あまり度が過ぎると指に臭いが移ったり、器用過ぎたりしますもんね。

私はね、長い間 右手を使ってたんですがね。
あぁいや、勿論左手もサポートで使ってはいましたが、飽く迄メインは右手って事。
で、ある日「時間もあるし左手だけでヤってみようかしら」とか思ったワケですよ。
まぁ始めはギコチナイんで「まぁこんなもんか」とか思ってたんですけど、時間をかけるにつれ
なんて言うんでしょ、不思議と、「あぁ〜、なんか、なんかイイわ〜」とか感じるようになりましてね(^^;
恐らく、左手の“不器用さ”が私の微かな母性本能とかM的Sを刺激したんでしょうね。
それからは、もう左手の虜ですよね。 時間が掛かるとはいえ、そーゆー新しい刺激には弱いトコってあるでしょ。

ま、暇なら お試しアレ って事ですわな。

>私の自由
陰でコソコソ話すのが嫌だから、私は向こうへ出向いたんですがね・・・。            (表向きは)
まぁ安楽さんが話したいのであれば、私は課したルールも忘れてしまいますがね。

>自然の見方だが
そこまでは、私もマキナさんも解ってる。 話の中心は自殺じゃない。
だから、別の話をしようと思って、このレスを書いてるんだ。
私、首吊りスレに『哀しみの代理人』名義で書き込んだ時があったでしょう。
あの時、私へのレスで「死にたい」的な言葉が出れば、私はその気になっていたんだが、
彼は「自殺・他殺願望ではなく、パッと消えてなくなりたい消滅願望です」との事。

コレについて、ドウ思います?
ん、あぁいや、上の括弧内についてではなく、哀しみの代理人へのレス(>463と>470)について。

135 :あんらく:2009/02/10(火) 14:02:07 ID:???
>まぁ安楽さんが話したいのであれば

話したい話したくないではなく、出る幕じゃないのさ。
私はこれを理解し、きみは理解しなかった。それだけのことなんだよ。


>コレについて、ドウ思います?

自分の価値が命綱になっているとすれば、その誤解は解いた方がいい。
大事なのは、自身にではなく、周辺および世界にその価値を認めていることなんだから。

結局、自分の性格の悪さを認めたくがないばかりさ。
「自分はダメじゃない。そう思わせてくれ」という悲痛な叫びにしか聞こえんよ。
悩むというのは、そういうことなんだから。


136 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/11(水) 01:51:22 ID:cSBMvsh5
マキナさんが動き始めたようですけど、先にコッチ。


>話したい話したくないではなく、出る幕じゃないのさ
『出る幕じゃない』ね。なるほど理解できました。

>その誤解は解いた方がいい
サラッと言いますけど、かなり難しいですよ。
彼にとって私(達)は赤の他人ですから、言の通いに難がある。
絶対的に共有した時間が足りないのに、ドウすればイイのやら・・・。 策、ん〜

>結局、〜
いやいや、『結局』で纏めちゃダメでしょ。
彼の場合、生活習慣と共に捻くれたソレが形成されたようなんで、時間が解決してくれない。
抑も低い能力なのなら、自発的な改善も改造も見込めない。 他人の補助なしじゃ走れない。
「歩ければ良い」とか返ってきそうですけど、それじゃマキナさんの【精神疾患者シリーズ】が躓く。

・・・待てよ、「歩ければ良い」?        ・・・いや、いやいや、駄策だろ。

137 :あんらく:2009/02/11(水) 16:19:07 ID:???
>サラッと言いますけど、かなり難しいですよ。

そりゃあそうだろう。私は関与しないもの。
べつに強制はしていないよ。真面目なら、こじれたとき泥沼になる。


>いやいや、『結局』で纏めちゃダメでしょ。

きみはお節介をかきに行ったのかい。

推移的変化を受け入れられないんだよ。
おそらく同じような事柄を毎日毎日、それも一から考え直すのだろう。
それが情緒面に圧迫をかけている。
おまけに周りが激励や助言をしたとて、
自分の心の底には「自分はそれをしないだろう」という気持ちがあることに、本人も解っているはずだ。


マキナ。
私は、きみが最後にはゼロくんを呼ぶ気でいると思っていたが。
月くんに関しては答えられることには答えるよ。
本来、私はああいうのには酷く攻撃的なんだから。

138 :あんらく:2009/02/11(水) 16:57:00 ID:???
お節介を、かき?

139 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/12(木) 00:43:53 ID:9I0aVMfg
>私は関与しないもの
その自信はドコからやら(^^;

>こじれたとき泥沼になる
初めからこじれたようなモノなのに、結果もナニもないでしょうに・・・
ん、それとも有るのかな。中間的な意識の変化が。私が知らないだけで。

>本人も解っているはずだ
だから、切り口に困ってるワケでして。
マキナさんが手をこまぬいてるのもコレが原因でしょうよ。 性質(タチ)。


お節介は『やく』モノですよ。 やった!安楽さんに知識で勝ったゾ!

ところで、>>134のお試しアレは 試しました(^^?

140 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/02/12(木) 09:43:15 ID:YqyL4g69
>>137
じゃあ、出てきたようなら丸かじりでもしてあげて下さいな。
多分大喜びするでしょうね……

>>138
マイブームですか?

>>139
こまねく?原因??Why???
俺があのスレで現在してる事は多少の対話と、あとは傍観デス。
特に目的を見据えての行動は起こしてません。

自分が参加したセクションにおいては目的が有りそれをアクションによって結果へと繋げた。
そして今が有るのだが、それ自体、全ての流れを原因とするならばアナタが切り口にこまるのは問題の切り分けが出来ていないから…

そもそも聞いておきたいかも。

茸の木がアチラへ出向いた(出向く)理由と目的は?
なんて野暮な事をあらためて聞いてみたくなる流れだな……


141 :ナナシズム:2009/02/12(木) 17:55:50 ID:???
マドってあんたたちの誰かでしょ?
観念には関わんない方がいいよ。
ウザイだけだから。

142 :あんらく:2009/02/13(金) 12:42:21 ID:???
悪い悪い。最近ミスが多くて。恥は掻いておこう。

>試しました(^^?
キーを叩くとき、煙草を挟んでいるから人差し指を使えないの。


>初めからこじれたようなモノなのに、

仮に私が、彼の観念をなだめていった場合。 それでは現状に陥った原因が失われてしまう。
いまさら違う視点を与えれば、そしたら現象には意味がなくなる。
いままで自分が悩んできた事柄を、誰かの手によって整理されてしまえば宙ぶらりんだということだ。


>>140
>多分大喜びするでしょうね……
その点では茸も同様だろう。

鬱病などの精神病を患った者の81%は、宗教に入る・変えるなどをしている。
別に珍しいことではないんだよ。
宗教が必要なのは、ああいう者を相手にしなければならない周りの人間のほうさ。


143 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/02/13(金) 21:19:45 ID:+k7S9az3
>>142
その割合に関しては、まあ別に構いませんが……

んで、…たまにはこんなのもどうでしょう♪
>キーを叩くとき、煙草を挟んでいるから人差し指を使えないの。
それでは灰がキーボードに散りますよし、くわえ煙草と異なり対象と自分の間に生じる煙はストレスになりますよね。
そんな事は気にしない人格で有ると言うなら、そっと否…
その根拠は今日まで連ねたアナタの言葉が連想させる人間像。

>仮に〜ことだ。

あなたは言いましたね。
洗脳を解くにはより強い洗脳をかける以外には無いと。
ええ、そうでですね。
デプログラムに置ける受ける側にとっては、それも洗脳と同様の手順ですし…

茸の木はねこう聞きたいらしいんです。
『なら安楽さんには出来るのか』と…

仮にで始まるそのロジックには相手の信用なり信頼を獲得無くして結果は有り得ない。
あなたの語る理論をあなた自身は実行出来るのか?
それは否…

なんだろーなって事を彼は言ってました♪


と、まあたまにはこんな感じでキノコの肥料になるのも愉しいかな?
って、思って見たり、見なかったりで。。。


>宗教が必要なのは、ああいう者を相手にしなければならない周りの人間のほうさ。
デスネ。
だがそれを利用するモノは万倍タチが悪い…
エゴに支配され利用するモノはね。


144 :あんらく:2009/02/14(土) 14:46:48 ID:???
あまり気にしないんだけどなあ。灰もそこまで落ちないし、落ちたらふーって吹き飛ばしている。
それに根拠にならんだろう、そんなもの。


>茸の木はねこう聞きたいらしいんです。

返事はこうだよ。
「自分の浅はかさを、私に棚上げしてくるな」


>洗脳を解くにはより強い洗脳をかける以外には無いと。
「以外には無い」とはきみの拡大解釈だろう。
別にその手段を採る必要性までは述べていない。
だって私は「キリオは洗脳されている」という論拠を持っていないもの。
「洗脳」を出したのはきみだろう。またキリオくんと洗脳を直結させて考えていたのも、きみだけだ。

母親に催眠術にかけられたとか、彼の住居には無意識下に訴えかける暗示が施しでもされているとか、そんな話がでてきたかい?
洗脳とはね、家庭教育などの長期にわたって人格形成に影響を与えるものとは異なって、「一時的」に他者の精神に影響を与えるものを言う。
類洗脳的な例をあげれば、大義を前にして現実が見えなくなっているような狂信者。現実に怯えているような彼は定義から外される。

さて。
私に出来るのかということについては、条件が整って出来る。でなければ出来ない。
とりわけ、あちらに出向いた時点で不可能。
茸が言ったね。共有すべき時間の絶対量と。換言して必要量と十分量。
だが信用されることにおいて、共有する時間は必要原因ではない。これは別の方法でも起こりえるからだ。

私は各分野の専門知識がある。これをキリオくんが利用するということだ。
人は誰でも教科書や百科全書など、客観的な証拠を持つ、実際に正しいと考えられる知識を利用する。
それら知識の蓄積とその適用によって吟味することは、信用すべきものだと主張できる。
その適当な人物となる私は、その権威からなんの制約もなしに意見を表明することができる。
勿論、私個人の感傷は極力挟まないという条件だ。

難点は、権威という性質上から、こちらから振り回しには行けないということ。
問題なのは「自信は?」 と訊かれたら 「ありんせん」

145 ::2009/02/14(土) 23:43:51 ID:???
ここまで私を導いてきた良き風を蔑ろにするのも気が引けるので、最後に少し話します。
己を省みる心を持ち続けることの出来ない人間は、成長することが出来ません。

私の場合、表層面での感情が揺れ動きやすいので、その弱点を意識し、自己分析しているわけです。
負の想念を抱くのは人間、仕方がない。そうなってしまった時、どう対処するかが問題です。
簡単にいうと多角的な視点から物事を捉えられれば、全ての悩みに対処していけるのですが、
そうなるためには、感情的に呑まれない冷静さが必要なわけです。

正しい善い想念は縦の繋がり、邪(よこしま)は、文字通りそれを横から阻んでくる存在です。
縦の繋がりが強い者ほど、横に好かれて狙われます。
縦からも横からもモテモテで、月さんは大変です。
そんなわけで堕ちないように常に己を省みるように心掛けています。

善き心を生涯変わらずに持ち続ける。これは大変なことです。
日毎、自分を戒め、横に揺らぐ自分を縦の正しい道に軌道修正する地道な努力によって成り立ちます。
最初、善いことを言っていた人が権力を付けるに従って、おかしくなっていくというのは良くあることです。
この原因が慢心です。

芯の部分で冷静で人形のようにしか振舞えないのは、これを恐れている為です。
人は安心できる場所や信頼できる人に対してのみ、自分を委ねることができ、素が出せるものです。
風さんは、そういう意味で不合格♪人形で我慢しておいてくださいね。では^^

146 :ナナシズム:2009/02/15(日) 00:06:04 ID:???
上っ面に厚化粧したってそそられるモノなんか無い。
俺はキミには興味無いんだから、キミは俺を好きに見て構わない。
素を出したければ勝手にどーぞ。
ソレを俺は引き出そうと思った事は一度も無い。
あとね、風がどうたら言うが…なんか勘違いしてはいないか?
俺は、どうでもいいが…

147 :ナナシズム:2009/02/15(日) 00:24:10 ID:???
教科書を読むだけじゃ勉強にならない。
意識するだけじゃ何も変わらない。

そんな事も解らない。 女って奴は…

術後良好かい?

148 ::2009/02/15(日) 11:14:56 ID:???
>>146
また意図せずバグらせちゃったようですね。
私は色気が皆無なので誘惑するスキルなんて無いですよ。適正が無いので磨いたこともないし。
だから、あなたが私のどこにそういったものを感じたのか分かりません。
人形だと言われたから、そうなくなる為の条件を普通に述べただけなんですけどね。

本当に興味が無いならスルーすればいいのに、あえて「興味が無い」と誇示するのが面白いと思いました。
それに言われなくても、私の感情は私のものだと認識しています。
あなたと違って、私は物事を見るとき余分なフィルタをなるべく通さないように心掛けてます。
人間関係で気をつけるべきことは、親密度によって変化する距離感(境界)です。
自分を守る為に相手との間にシールド的なものを置かざるえないのは、芯が弱い証拠です。

>>147
こちらのレスに対しては、かなり幻滅。
知識を沢山蓄えた人が賢いかと言ったらそれは否。一行目は同意。
人は自分が認めたくない弱点や醜い部分を丸ごと認め、受け止め、投げ出さず
それを改めようとする意識を持ち、言動や行動を変えることで、人格や運命を変えることができます。
これが出来ないというのは、己の怠慢を脇に置いておいて、「現状に妥協している」と言っているのと同じです。
こういう話ってキリオさんに対して言ったと思うので読んどいてください。
同じ事を何度もいうのは、もう本当にうんざりなんです。あと「無名兵士の言葉」でも読んどきなさい。
私が難病の診断を受けた時、支えになった言葉です。

>女って奴は…
賢人スレでこんなにレベルの低い言葉を目にするとはね。
認知の歪み「一般化のしすぎ」でも調べてみるといいですよ。
自分の周囲に、軽蔑するような女性しかいないと感じてしまうのは、自分自身に問題があると省みることです。

>術後良好かい?
お陰さまで、痛みはなくなりました。まだ充血してるけど、あと1週間くらいで直ると思います。

149 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/02/15(日) 23:17:20 ID:JOj0veB2

まずは、気ままに自由な対話が出来るこの場が有る事を紙に感謝……

>それに根拠にならんだろう、そんなもの。
脱線する事をまず宣言します。
その根拠はあくまで対象との合致をしなくとも対象以外のコチラで合致すれば根拠と言えますね。
ソレは、アナタの好きな【天秤】のお話で審議は進むのでしょう?


>「以外には無い」とはきみの拡大解釈だろう。
いえ記憶違いです。
ソレはまあ、イメージの問題で…そー言った気がしたな〜みたいな。。。
(確認したら…ええ、断言はしてませんね)



>母親に催眠術にかけられたとか、彼の住居には無意識下に訴えかける暗示が施しでもされているとか、そんな話がでてきたかい?

異国との差を比較すれば一目瞭然。
教育と洗脳は表裏一体なモノ。(似たり寄ったらり)
立場上もしくは経験上優位に立つモノが後進へ自らの脳内情報を限定空間でパフォーマンスを用い伝える点で…
その最たる縮図が家庭環境。

一個の常識を自由自在に交付しされた側は、受け入れる以外の選択は無い心理的投檻を強いられる。
一昔と違い関係が希薄な昨今の時代環境の中ではね、小さな輪の中で洗脳は行われている…
一つの常識を子に伝えようとも…親が迷うゆえに(スタンスが変わって覆る【あたりまえ】を知ってるから)

心の弱き部位を司られている人間が自らソレを認める事は有りません。
なので、例えば彼自身が訴えた被害状況はとやら法的には意味を成さないモノです。
(本性を檻に幽閉されてるので語る現実は加害者の範疇で有ると…)

ですが…
彼はあの場で言葉のコミュニケーションとやらを交わす中で何かが芽生えたり、枯れたりしたり、するようですね。
それは、他者の意見から比較する自らの状況の異。
そこから漏らす彼の周辺状況はやはり周囲にちとっては異だ。

PS:えー中途半端です♪だって時間なんですもの〜


150 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/16(月) 13:23:44 ID:LY0JhR9W
>>140
>こまぬく【▼拱く】
 (1)両手を胸の前で重ね合わせる。腕を組む。もと、中国の敬礼の動作。
 (2)手出しせず傍観する。なにもしないで見ている。こまねく。
ちゃ〜んと 判ってますよ(^^;

>出向いた(出向く)理由と目的は?
理由:流れで(嘘)。
目的:後から着いてくるでしょ。

>>141
忠告どーも。 暇なら彼に「茸の木って知ってる?」って言っといて。

>>142
>煙草を挟んでいるから人差し指を使えないの
あれ、でも両手で打ち込んでますよね。
て事は安楽さんは右利きか。 ふむふむ。
するとマウスは左クリが喫煙時中指、右クリが喫煙時薬指と。
ほほう、相当 器用で細い手首をお持ちのようですね。
でも指がそんなに長くないんですね。て事は身長は160〜170ってトコか。
指は短い(標準サイズだが)のに加え 掌が不恰好で、いつも握ってる(グー)。
顎の尖った小顔で、角度によって首が長く見えるのが今でも気になる感じ。
天然パーマって程でもないが、髪が後ろに流れる変な癖ッ毛で 手を加えたい気分。
手の大きさと反比例するように大きくなった足のサイズは身長比で大きめ。
黒や白の大雑把な配色を好み、蛍光色を嫌う。 野菜は好きではないが根菜はOK.
フサフサは好きだがモフモフは嫌い。 風が大嫌い。 ソフトタッチは嫌いになれない。
アメコミには詳しくないし、これから知ろうとも思わない。でも日本のアニメ文化は残すべき。
いや、残すべきなのはアニメーションの技術よりも、その表現方法にあるといった方が的を射てる。
例えば風、例えば色。デジタルなそれに創造の可能性が無限に秘められているだろうと感じる。
尤も、自身で動こうとか 誰かに何かを指図するような真似をする気は毛頭ないんだが・・・分野のね。

>彼の観念をなだめていった場合〜
『現象には意味がなくなる』 ん? 私には同じトコぐるぐる走ってるだけに見えましたけど・・・
つまり、私の存在が 彼に何らかの影響となって現在もしくは近い未来で 反映されるって事ですか?
う〜ん、・・・、う〜ん。

>鬱病などの精神病を患った者の81%は〜
精神病に限らずとも、NDEとか心身二元論から派生で心霊主義とかありますしね。
特にNDE(Near Death Experience)は、即効性があって大変ってのよく聞きますし。

151 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/16(月) 16:46:51 ID:LY0JhR9W
>キノコの肥料
菌糸類は水があれば充分だとあれほど・・・トホホ

>茸の木はねこう聞きたいらしいんです
思ってはいますが、訊きたいとは思ってませんよ。
仮に出来て、教えてもらっても すぐに実行できる代物じゃないでしょ。
なら、そんな性に合わないモノは初めから受け取りません。
まったくハヤトチリですね、最近のマキナさんは(^^;


さて、と─
>>144
>洗脳とはね、家庭教育などの長期にわたって〜
勝手に走り出した洗脳説を否定するのは、まぁ判るけど 現況での彼の束縛っぷりを形容するに『洗脳』もまた解釈1かと。
とは、安楽さん自身で口ずさんでいた「家庭教育」の影響も 彼の問題の一部である事は、ほぼ間違いないかと。
いや私自身が彼と面識があってドウいった程度なのか詳しくは知らないから、“本当に”家庭環境が問題の一部を担っているかは知らんが。
しかしだからといって、一般的な原因に多々あげられる「環境」を、洗脳ではないというマキナさんの勘違いから纏めて履き捨てるのは頂けない。
例えば言う「一時的」にしたって、彼は既に何度か一時的な、自己暗示紛いを繰り返している事だろう。 ほんの数ミリの甘えを欲してかか、ね。
洗脳、外部からのソレではなく 内部からの自己誘発的な一時凌ぎに慣れてしまっている彼は、外部の刺激を容易に受け入れるだろうか。
そして抑も環境、生活習慣として根付いてしまっている彼のソレを変える事は、年齢的に考えても 殆ど不可能ではないか。
例えば今の首吊りスレでチマチマ何かの変化に胸躍らせる(フリ)を続ける彼を助長する形で微妙に刺激に強弱をつけ、慣れさせ、
充分に準備運動をした後、全力疾走をさせた方が 周囲・本人の自覚できる変化も相乗して、良き方向へ進む〜なんて長期戦がメジャーだとして、
いったいドウすれば、何の繋がりもない安楽さんが彼の何を買えることが出来ようか?  まったくわからん!  ワクワクテカテカ
>茸が言ったね
信用がキーか。うん。 しかし、足りない・・・

>こちらから振り回しには行けないということ
それじゃぁ何かい、私が彼の興味を安楽さんのステージに移せば、面白い事が起こるってかい?
首を縦に振れば 私は本当にヤるぞ?  どうも行き当たりバッタリな抜け策に思えるんだが・・・

>>149
>教育と洗脳は表裏一体なモノ。(似たり寄ったらり)
安楽さんは『洗脳』って言葉が、今の状況下で相応しい言葉じゃないって言ってんじゃない?
 せんのう【洗脳】
 (1)第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教育を施して思想改造をはかったこと。
 (2)転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。
あれ、そんな事ないな・・・

>月
>>70
休憩所へどーぞ。

152 ::2009/02/16(月) 21:29:06 ID:???
ふむ。向こうは下の話題で認知の歪んだレスが立て続けですね。

月さん視点から見ると、不特定多数の人とヤリまくっている人で運気の良い人はいません。
サゲチン、アゲマンといった言葉があるけれど、これは本当にあります。
快楽や生殖目的以外に、男女の互いのエネルギー交換をする神聖な行為でもあると私は考えています。
だから世の中の訳の分からない価値観に踊らされて、運気を落とすような行為は避けるべきです。
運気なんて地の底まで堕ちてもいいから、欲望を満たしたいというならお好きにどうぞ、ですけどね。

特に男性の運気は女性次第でかなり変わります。
少々のダメ男でも、女性性を発揮したしっかりした女性であれば、それなりになります。
これは性質的に女性の方が霊格が上で力がある為です。
それとね、性同一性障害の方が世の中に多くいらっしゃるけど
世の人々の性の乱れを体現している尊い方々だと私は認識しています。
女性の男性化の話も例の如く過去にしたことがあるので、気になるなら読んどいてください。

「最後」と言いながら、いつもの如く月さんの気まぐれでレスしてますけど
得るモノの無いレスを交わしてもつまらないので気が済んだら去ります。

153 :あんらく:2009/02/18(水) 05:55:02 ID:???
>>149
へぇ。なら母親の目的は何か?
目的があるべきだろう。洗脳という手段を用いるほどの思惑がね。
そして彼には情報操作の跡が残るはずだ。普通、常識の欠如が見られるだろうが、そういうわけでもない。
混同してはならないことは、常識的思考は欠如していないということだ。

いまのマキナは、縁起担ぎさえも洗脳の一種と言いかねん。
それは拡大解釈なんだ。
洗脳が教育と同列に置かれないのは目的の違いにある。
教育は、自立することを目的にする。
とりわけ彼の場合、その原因は親の監視によるものだろう。
ほかに首尾一貫していない教育であったのは、親の配慮の無さ。
そんな親から、自立心を満足に得られるはずもないと勘付けずに悩みにすり替えているのは、本人の問題。

ではどうすれば良いのか、というときは新しい体験がヒントとなる。補足して言えば、ヒントを見つけられる意識状態にある。
しかし、その体験が少ないために考えは煮詰まったまま、人間性は金縛りにあっているのだろう。


>>150
意味不明。頭が可哀そうな子と思った。

>>151
は、莫迦が。頭の悪さを棚上げしてくるなと言ったろう。
行き当たりばったりはお前だ。言葉が通わないとかどんだけー。

私ははじめから、向こうへ訪ねる真似はしなかったし、出る幕ではないとも言っている。
信用を築くのは、時間ではなく一貫した態度とその実績。きみが信用を失っているのもこれが理由。
彼を呼ぶかどうかは、いまは良いとも自由にしろとも言えんな。莫迦だから呼んでしまうかもしれないがね。
まぁ、雰囲気からして入りづらいだろうし、問題になるのは、あれやこれや言われていることと、きみたちの裏が取れてしまうこと。

言ったろう。「私は関与しない」と。

ああ、それとね。
面白いものがみたいのなら、きみが自殺に触れる契機となった事柄を、見破ってやったほうがいいだろう。

154 ::2009/02/18(水) 21:59:05 ID:???
>>149
>教育と洗脳は表裏一体なモノ。(似たり寄ったらり)
バグってるのは、よ〜く分かるけど勘違いしちゃだめね。全く違いますから。

「教育」は、大人と子供、上司と部下のような力関係のある間柄であっても
弱い立場の者を尊重し、思いやりを持って接し、その人の能力を引き出すこと。
これって文章にすると簡単だけど、実際できている人って少ないの(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

「洗脳」は、弱者の人格は尊重されず無視され、強者が自分の都合の良いように相手を染めること。
カルト宗教とかがその代表例だけど、一般家庭にいる共依存体質の母親などもそうですね。

教育⇔洗脳(説得)、気付き⇔思い込み、信頼⇔依存、謙虚⇔卑屈

これらは似ているようで全然違うでしょ?そういうことです。

155 :ナナシズム:2009/02/24(火) 12:36:45 ID:IgkviQ/h
頭の良い安楽さんはさぞ有名な大学のご出身なんでしょうね。

156 :ナナシズム:2009/02/25(水) 13:56:45 ID:???
------------------------------------------------------------------
76 名前: 反論よろしく 投稿日: 2006/08/29(火) 14:19:12 ID:4PTVwX1n
書くネタが無いんで、俺の座右の銘「一攫千金、弱肉強食、貧乏人は人じゃない」について話したいと思いまっする。

この座右の銘聞くと、ほとんどの人が悪い反応なんですよ。
みんな、「は?貧乏人だって立派な人だし!」とか言うわけなんですね、はい。

ま〜、たしかに人間なんでしょうね、生・物・学・上は。。

俺が考える、生物学を超えた場所で、人間であるためには、自由がないといけないわけなんですよ。
(自由が無い人間、例えば奴隷とかは、歴史的に見ても人間として扱われてませんよね?)

ってまあこんなこと言うと、「貧乏人にだって自由はあるぞ!!」とかいう反論もありますよね?

これも間違えで、貧乏人には自由なんてありませんよ。

年収100万ちょいで自由があるなんて良く言えますよね。


まあ、今の日本ではこういう「奴隷層」がいないと、社会自体が動かないから必要なんだろうけど・・・

でも、数十年後にこういう貧乏人共が金がなくなって、補助を国に求めたらうざいですよね?
努力して頑張って稼いでる人間の税金を、大して努力もしなかった奴隷層が持っていくんですよ??

ってなわけで、奴隷層は50代までせいぜい奴隷として働いて、働けなくなったら保健所で毒殺したほうがいいと思うんですよね〜。
犬は年間数十万頭殺されてるのに、人間が生きてて良い理由は無い気が・・・・
------------------------------------------------------------------


このレスにどう反論できるかを教えてください。

157 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/26(木) 02:18:17 ID:GAG5Wifw
>>153
あー、・・・ぁ・・・、そゆ事。 なるほど私が馬鹿ですね(^^;
OK.OK. 私の勘違いかな。違うな。 過程が複雑で初期テーマを忘れたんか。
んだんだ。 そーだ、そーだ。 ここは賢い人用スレ。 一個のスレ。

すいません、忘れてましたよ。 安楽さんのこと。

コッチはコッチで、賢い人用スレとしてのブランドを高めましょう。
とまぁ、本来コレが正しいスタンスであって、私情(?)を複雑に絡めて
足が鈍るのを嫌うのが 私の遣り方だったんですよね・・・ スレの進行方法。
考えてみれば、マキナさんの提起したテーマにのめり過ぎでしたねぇ最近半年くらい。
繋がってるようで繋がってない今の状況は、頭隠して満足する私にゃ心地よかったのかも知れませんよ。 ハハハ・・・

さて、『繋がってるようで繋がってない』 今の状況、どうしたモンかねぇ。
んん、面倒だ。保留にしよう(この間 約2秒)

158 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/02/26(木) 03:10:34 ID:GAG5Wifw
とは言ったものの、結局コッチじゃ何を話せばいいんですか? ってコトになり・・・


>>153
YES. 洗脳は違うね(やっぱり)。
結果的に悪くなり、悪くなった原因が親(過程)の教育不審だなんて、変だわ(^^;
最高時速300キロの自動車運転して、法廷速度100キロオーバーで捕まって、「造った企業が〜」なんてオカシい。

>教育は、自立することを目的にする
さて、マキナさんが安楽さんの知り得ない情報を持っているのだとすれば、コレは間違う。
例えば彼の親は「一生面倒みますよウチの可愛コちゃん!」とか極度の親バカだったり。
もしくは、将来は無条件でパパの仕事を継いで貰うから働かなくてイイヨ的な、富豪の息子。
後者は精神を病む必要が無いから論外だけど、前者の可能性はあってもイイんじゃないかい?

>ヒントを見つけられる意識状態にある
学ぶ意欲はあっても、努力をしなければ糧にはならない。
たとえばソレらを必要としない「閃き」にしたって、活かす事しなければ無駄になる。
彼の排他的なスタンスは向こうのスレを読んでも明らかだろうが、基本的には怠け癖が仇になる。
誰かが持ち出したアファメイションも、今ではすっかり忘れて 似たような事で悩んでると思うしね。

寝る

159 :あんらく:2009/02/26(木) 03:27:14 ID:???
>>156
奴隷と年収には論理的な関係はないよ。

1、奴隷が人間と扱われていなかったのは歴史的事実。
ところで奴隷は日に20時間の労働を強いられていたという記録がある。
仮に日本で、これを年収に相当すると、えー大体、450万ぐらいか。
さて、年収100万という論拠は一体どこから導出されたのか?

2、相手は資産があることを自由の定義としているため、この場合において奴隷とは定義されない。
相手の「国に補助を求めたらうざい」というのはまったくの主観であり正当性をもたない。
また、彼らが社会の労働力となっていることと秤にかければ、尊重されるのは労働力の方。

3、犬と人間は違う。

あと。
一攫千金を狙うのなら、十分な所得を有していないと予想される。貧乏人は相手。
加えて一攫千金には運が多分に絡む上、その目的は自分の資産を増やすことである。いわゆる私利私欲。
だというのに、自分は社会の一員であり、貧乏人は社会に対する有害だと主張せんばかりだ。こういった意見がでるのは社会性が低いためだろう。
おそらく相手の対人関係は限られた範囲のみ。労働は尊いということを知れ。

相手の意見で褒められるところと言えば、弱いくせに弱肉強食を理解しているあたり大したもんじゃないか。

160 :ナナシズム:2009/02/26(木) 18:49:37 ID:???
>>156
そういう思考回路の人って普段どういう本を読んでいるのかしら?
フランクルの「夜と霧」などは絶対に読んでいないだろうな〜とは思いました。

百獣の王ライオンは、同じライオンを獲物として狙いませんよね。
しかし霊長類の頂点にいる人間は、己の欲のために同じ人間を殺します。

欲に溺れた者と、そうでない者は生物学的には同種に分類されても
内面を見ると全く違う生き物です。
その方は、もう少し色々な価値観を知って視野を広げた方がいいですね。
いつの日か、そのレスを書いた自分が未熟で恥ずかしいと思える時が来ればいいですね。
己を省みて恥じることも成長には必要なことです。

そういう方と延々と議論する方の忍耐力を見習いたいです。
私だったらスルーしますよ。疲れるだけですから。

161 :あんらく:2009/02/28(土) 17:10:14 ID:???
>さて、マキナさんが安楽さんの知り得ない情報を持っているのだとすれば、コレは間違う。

だから、
>少ない情報「によって言えることは」
って書いただろう。
情報操作や情報遮断が行われたというのであれば、私はそれを知らないし、これまでの意見は撤回するさ。
しかし、彼の状態から洗脳された形跡があるとは判断し得ない。
きみの例えを用いれば、精神を病んでいるのだから後者の可能性は低いということだ。
あと、前者の可能性については、親が一生、子供の面倒をみることはないので明らかな誤り。

さて私の見解がどうあれ、きみやマキナが「洗脳という説で助言を与えます」と言われれば止めはしないよ。実際に行動するという点では譲っているから。
悪魔のささやきには耳を貸さないというのも大事なものだ。
まぁ、自らの探究心に益することならば悪魔の忠告は聞き入れるべきだがね。

162 ::2009/03/01(日) 09:36:44 ID:???
学びました。
魂には1〜18(17だったかな?)までレベルがあって、
その内1〜5は、それ以下のレベルとは違う次元の意識なのだそうです。
だからこの中に入る意識レベルの人は、この世と次元が合わず、孤独な人が多いそうです。

それでこういう人の課題というのが、
自分を高みに置いておきながら、下の意識レベルになるべく近付けること。
1〜5レベルの人は、宇宙にあるカメラ(視点)だと、イメージしたら分かりやすいと思います。
高い位置にある宇宙のカメラは、地球全体を映すことが出来ます。
しかし、低い位置にある地上のカメラは、地球を映すことが出来ません。

宇宙にあるカメラはズームアップしていけば、世界→国→街→人と映して行けます。
しかし、地上にあるカメラが同じ事をするのは無理です。見えていないものは映せないからです。
降りて、譲れる者が譲る。そういうことです。


そんな中で、閃いた言葉があったので披露。

まず、「明暗(を分ける)」という言葉について。

「日」と「月」が対等な(信頼しあった)関係で寄り添っている状態が「明」です。
「日」と「日の上に立つ」と書いて「暗」です。

これはつまり、男女に例えるなら、月の女性が本来の性質、役目を無視し、
日の男性に勝ろうとするとバランスが崩れ、「暗」が訪れるということです。
縁の下の力持ちが、支えるのを放棄したら崩れる。当たり前のことですね。

これを正負の想念に置き換えて例えると、
悪しき想念を完全に排除しようとするが故に独善に走ると
精神のバランスを崩し、「暗」が訪れるともいえます。

「暗」と来れば「闇」ですね。
これはバランスを崩した状態であるものは、閉じられた状態であるということです。
他人の話に耳を傾けることができない人や、過度に他人に依存しないと生きていけない人は
どちらも視野が狭く、自分の世界に閉じこもった状態です。

次に、「光明(を得る)」という言葉について。

「光」は「兀(高く突き出た意)」に、三方から光が差しているさま(中庸の精神)。
白黒思考の二極化より、三つの視点、三人の関係性を持つことを心掛けると、
困難に対して必要以上に思い悩み、果ては潰れてしまうといった負の連鎖を回避することが出来ます。

「明」は日と月の二つの性質(正負の感情など)を統合し、ひとつになった「人」です。
この二つが繋がった時、光明となる。

こんな感じで想像力を働かせて考えてみると、面白いでしょ?

163 :まさみ:2009/03/01(日) 09:38:37 ID:C3ky16KH
電子たばこって結構、良いってクチコミで広まっていますね。

私も今大人気っていうんで、買ってしまいました。

健康にも良いし、絶対におすすめですね。

http://tabaco.di-es.net/

あと、おしゃれだったら、こっちのサイトも良いかも??

http://www.dreamkiss.net/

それと、スーパーショップを見つけました。
かなり、品揃えも豊富で、ビックリ!!

http://sakura.kissmart.net/

164 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/06(金) 03:11:45 ID:YTOzzR4Z
>って書いただろう。
あ、本当だ。 何言ってるんですかマキナさん。
私が怒られちゃったじゃないですか(^^;

>きみやマキナが「洗脳という説で助言を与えます」と言われれば止めはしないよ
正直に話すと、私自身、彼の今後なんてドーでもイイんですわ。
マキナさんの策で駒となっていた今までなら、多少の干渉は 策への刺激程度に図ってましたが、
根本的な意図が『茸の木』としての接触にあると聞いちゃぁ、駒として動いていた身、興醒めですよ。
まぁ勝手に駒に成り下がって演じてたので悪い事は言えませんが、マキナさんとタッグを組む気はありません。
尤も、彼には会ってみたいですが、深く心理を覗こうとは思いませんし、リアルで彼にドウコウとも考えてません。
いやそもそも私とマキナさんを同等というか、同じ穴のムジナ的な解釈は止めて欲しいモンです。いい加減。
あれ、それとも何、そんなに似てます?私達。 うぇ、ゲロゲロー。

>悪魔の忠告は聞き入れるべきだがね
OK.
宗教なくして科学は発達しえなかった って事ですね。
では、新しい忠告を願ってみます。

『洗脳の痕跡を見せない彼には、経過的に「より強力な洗脳」では意味を持たない。
 すると、彼のスペックは母親の過保護・過干渉による心理的乳離れができていない状態となり、
 問題の早期解決には発達心理学に則り、行動計画の献立・恋愛・長時間のコミュニケイションが有効かと。
 そして、それと同時進行で、親へ子離れを説き、親と子の両方に心理的アプローチが必要となってくる。
 さてしかし、恐らく専門家でもカウンセラーでもない“他人”のいう事に 親側は耳を貸さないだろう。
 私の読み通りな心理状態であるなら、彼を隔離でもしない限り、改善・成長は親によって阻害される。
 
 そこで悪魔に囁いて貰いたいんだ。 どうすれば、親へのアプローチが可能になるのか。
 因みに、ルームシェアによる擬似一人暮らしは もう考えました。 もっと面白い事いってくだしあ。』

165 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/14(土) 00:06:57 ID:qnFVgm5K
・・・まさか、月=安楽って 自演で。
私の休憩所での徹底したフルボッコに堪えてるんじゃ・・・(^^;

おぉ〜い、安楽さ〜ん!  もう一週間経過しましたよ〜!

166 :あんらく:2009/03/15(日) 02:10:31 ID:???
規制かかってて。

167 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/16(月) 00:01:09 ID:57Fmds65
か、可愛い(^^*
西島大介の『ディエンビエンフー』のキャラみたいで…、
ジャジャマルとか ヤーボ大佐とか ホー・チ・ミンとか…

そうか、休憩所の月さんも規制ならいいが。
まる一日かけて書いたんだ、無駄にはしたくないワケさよ。
尤も、ちゃんとした対応を 彼女は約束してるんで安心ですがね。

168 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/16(月) 02:58:48 ID:57Fmds65
ジャジャマル
http://imepita.jp/20090316/096830
ヤーボ大佐
http://imepita.jp/20090316/096260
ホー・チ・ミン
http://imepita.jp/20090316/095670

見にくい場合(ジャジャマル・ヤーボ大佐)
http://imepita.jp/20090316/091760
見にくい場合(ホー・チ・ミン)
http://imepita.jp/20090316/091010

ちなみに、私はティムな。
マキナさんはライトニング少尉で、月さんはヒカルかな(^^;

169 :あんらく:2009/03/22(日) 13:16:47 ID:???


170 :あんらく:2009/03/22(日) 13:51:44 ID:???
>そこで悪魔に囁いて貰いたいんだ。
親へのアプローチは容易か困難か。これによるメリットは大きいか小さいのか。
どうだい?
大きな損得を生むことはタブーだ。
それに人間は突然に大人へはならないだろう。

様々な人と出会う。これを繰り返していくのが一番だ。
そこで面白い話が聞ければ持ち帰って、行動してみるなり生活に取り入れるなりすればいいのさ。
自己にある内面という領域はそのためにある。
外界の問題や情報を処理する隔離された空間だ。
ところがね、問題をうまく処理する内面というのは自然には作られはしない。
自然には作られないから、その内面は親の許可というものに踏み込まれてしまう弱さがある。
脆弱な内面だから、外部にある同意や励ましを求める。これは人間の弱さとも言うがね。

そうではなく何故許可が必要か。他の人はどうか。
ここで相手への対抗や、自分なりの提案を考える。他人との意見交換や助言を得ながらだ。
そうしていくことで自立した内面を、自覚的に養っていくということさ。それをやればいい。
まぁ、他者の影響を受けつつ他者につけいられる隙を与えないとは、不思議な構造だがね。

171 :あんらく:2009/03/22(日) 13:53:15 ID:???
さて。きみらの軋轢に口を挟むのは避けたかったんだが。
月くんを放っておいた理由は二つ。
一つは、彼女のようなタイプには話は通じない。
二つは、精神的支柱を折るのも可哀そうだろう。年齢的に。

というかね、古今東西、宗教や霊感に関する用語に関しては、私は気にならない方なの。
それに背後存在、言い換えて霊父の存在についてで、彼女の未熟さの証明は終了している。
味噌と糞の違いが解っていないようだがね。
気になると言えば、「私や安楽さん」などとセットにされるのは嫌かな。


次に茸の文章について。
とりわけ私は「賢い」ということにはこだわっていない。
>賢くありたい為には犠牲が必要だ
とあるが、そうは思わない。
私はどちらかと言えば賢く育ったタイプだし、物には物の在り方があるものでね。

その「賢さ」の尺度ともなる知識や思考性などについて。
これまで散々けしかけといてなんだが、私にとって知識というのは次の段階に上がるためのもの、それのみであって、
世界に蓄えられてきた知識を、相手を攻撃するという個人的な理由でしか使えないのは愚かだ。
「攻める」という行為は議論に伴うものであって、逆に「議論への献身」は「攻められる」に結びつくもの。
まぁ、私はやられたら必ずやり返す主義なだけ。

>でも敢えてネタばらしすると、安楽さんが私が予想もできない奇策を挙げる事を期待はしてます。
していない。

>問題は『何故、興味のない話題を振られても、つまらないし迷惑なだけと解っていながら、
>本スレに 誰も興味を示していない=つまらない迷惑な話題 を書き続けているのか。』

>こんな感じで想像力を働かせて考えてみると、面白いでしょ?
面白いと思っているようだよ。

172 ::2009/03/22(日) 19:13:42 ID:???
私のことを本気で可哀想で未熟で糞だと思っているなら、もっと強く厳しく言えばいいのに。
この感覚がなければ、単なる性格の悪い人だと切り捨てることが出来るのに面倒ですね。
自分の成長にプラスだと判断したら、耳に痛い意見でも私は真摯に受け止めます。

あなたのような性格の口の悪い人は嫌いだけど、
それは別として、誠実で裏表の無い頭の良い人だと私は判断したので、その点は認めます。
しかし、無駄に知識をつけてしまったがために、
どうしても感覚的なものより思考が優先して働いてしまう為、真理を知るのは遅くなるでしょう。
適度な知識量は視野を広げますが、過度な知識量は視野を狭めます。
こういった側面から見れば、安楽さん、あなたも可哀想な人ですよ。

173 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/23(月) 15:05:17 ID:mx2n7jHk
ははっ♪
いいなぁ、安楽さんは。月さんにモテモテだわ。

>本気で可哀想で未熟で糞だと思っているなら、もっと強く厳しく
本気で思ってないから、厳しく言わないんでしょうが。
おそらくね、安楽さんが月さんに抱いてるのは『同属嫌悪』なんですよ。
とは、過去の自分と重ねてるんでしょうね。 ん〜、14歳頃かな。
武器も持たず、知恵も持たず、小枝を振り回し世界を統べると信じていた時代。
安楽さんは『セットにされるのは嫌』と言ったんだ、つまり私と距離を置きたい。
コレは裏付けで。子供な私と大人な自分を同一視されたくない って事なんですわな。

いや〜、面白い。 けど、アブノーマル嫌いな月さんの為に、終了。 休憩所へGO!

174 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/03/23(月) 15:36:26 ID:mx2n7jHk
>>170
>大きな損得
なるほど。 コチラ側が度を過ぎれば、むしろ負担化。
その辺は『嫌々ながら』が巧く働くかと思ってたけど、よく考えればこりゃ賭けだ。

>自立した内面を、自覚的に養っていくということさ
なんだが、自閉症の子供の学校での教育風景みたいだな・・・自覚的ってのが。
まぁしかし、少数で個人に集中して取り組む事の出来る環境下なら、教育の概念的にも。
いや、問題はあるぞ。 マニュアル作成できても、素人には荷が重い・・・とか言おうとしたけど、
思い起こせば自閉症でも何でもないわな。 ふぅむ ふぅむ。

>それをやればいい
読んでますか? マキナさん。
今、安楽さんがタメになる事を話してくれましたよ。

>>171
>精神的支柱を折るのも可哀そうだろう。年齢的に。
そうかい? 私は敢えて折ってやった方が彼女の為だと思いましたよ。年齢的に。

>とあるが、そうは思わない。
えぇ、でしょうね。 だから安楽さんの場合っては書きませんでした。
ハッタリでも噛まそうか〜とも思いましたがね、休憩所は禁策状態で。

>次の段階に上がるためのもの、それのみ
ほぉ、『それのみ』と。 ほほぉ〜。
なんだ、じゃぁこのスレに居るのは、居るコト事態が目的じゃないって事ですか?
へぇ〜初耳。 して、その『次の段階』とはズバリ何!?

ん、脱線してるな。 まぁいいか、マキナさんも居ないし。サボタージュ サボタージュ。

175 :あんらく:2009/03/23(月) 17:52:40 ID:???
セットにされると私の質が落ちるみたいだろう。みたいじゃなくて落ちる。
理解の前提には認識が必要になる。彼女はその認識が莫迦なんだから、構うのもメンドクサイ。
もっと厳しく言えばいいのに、だとさ。
いままでピーピー泣いていたのに、そんなこともほら、もう忘れている。にわとりか。三歩歩けばアッパッパーか。
耳に痛くても、興味がなければスルーしていいらしいしな。

ねぇ、月くん。
>こういった側面から見れば、安楽さん、あなたも可哀想な人ですよ。
この場において、及び書き込みという手段にあっては、非言語系と違い知識量が物を言う。
真正面からご覧なさいな。
あとね。
頭が良くて、顔が良くて、悪くするところと言ったら健康か口しかないんだよ。


>自閉症の子供の学校での教育風景みたいだな・・・自覚的ってのが。
さあ。自閉症のスペシャリストがいたら、私は怒られているけれど。


>だから安楽さんの場合っては書きませんでした。
私達のいる世界へようこそ、などと書いたくせに。同属嫌悪よりもっと単純なものだよ。
どいつもこいつも私を仲間だと思う。

>その『次の段階』とはズバリ何!?
さあ。これは私個人の目的だし。他人にわかりやすい説明でも今度考えるかな。

176 ::2009/03/23(月) 22:40:57 ID:???
私は行間からその人の真意が何となく感じられる体質です。
今も私を釣ろうとしてる空気があるのは分かります。
この変に気を張らないといけない空間ってイヤです。

アッパッパーかどうか知らないけど、毎日思考をリセットしないと持たないでしょ。
そういう意味では私は阿呆ですよ。学んだことも忘れるのは真性の阿呆ですけどね。

もう私からは特に伝えたいことも無いんだけどね。
多少言葉を変えているだけで、一貫して同じ事を伝えていることが分かったでしょう?
私は擬似成長した自分を一度壊し、再構築して真を得て今の私があります。
だから根っこの部分が変わることは絶対に無いけど、
それ以外の未熟な部分では学びが必要だと感じているので、それは受け入れます。

今更話すこともないけど、受け身で構えましょうかね。逃げだと思われるのもアレなので。

それとキノコさんに変化がない限り、私は関わりませんよ。
リアルであなたのような人と関わっているので、おなかいっぱいなのです。
あまりにも酷いのでブチ切れたら、「厳しくされて嬉しい」だって。「へ・・・?」ですよ。

177 ::2009/03/23(月) 23:33:20 ID:???
あ、そうそう。
>頭が良くて、顔が良くて、悪くするところと言ったら健康か口しかないんだよ。
ふーん、良かったですね。さぞかしモテるんでしょう。
私は外見や学歴ではなく、精神性の高い人が魅力的だと思うので、だから何?ですけど。

健康で思い出したけど、今年の花粉症は治ったかのように軽いです。
神社って杉が必ずあるけど、マスク無しで参拝して平気だったし。
過去にこの時期、無防備にしていて、重度の喘息発作を起こして死に掛けたことがあるから
薬は一応飲んでいるけど、本当に大丈夫になりました。セレスタミンも全然飲んでない。

心が変われば病気が治ると書いている本は、何も特殊な宗教本じゃなくてもあります。
私が読んだ本では「すべてがうまくいくやすらぎの言葉」でした。
最近、読書してないな〜。

178 ::2009/03/28(土) 15:33:16 ID:???
更に思い出した。
私が阿呆っぽいのは個性です。
真面目に話してるのに意図しないところでウケて、笑いが起きることがあります。
これは才能だと褒められたこともあるし、素直にそれを受け入れてます。
周囲の人がニコニコして楽しそうなのは私も嬉しいですからね。

今まで散々厳しいことを言ってきてアレだけど、堅苦しくて真面目一辺倒なのは苦手です。
いい塩梅とか、(お湯の)いい加減といった気持ちを持つ余裕が、人には必要なんじゃないかな?

私が相手を厳しく批判するのは、自分の考えを押し付ける為ではなく
その人の真の自分を目覚めさせる為、殺す為ではなく、生かす為の戦いです。

言葉の大切さを軽視し、悪戯に相手の心を傷付け
議論を盛り上げようといった流れを好むこのスレは、本来私のいる場所ではないけれど
多分、私がここで発言することで心境の変化が出た人が、少なからずいるはずです。

人の数だけ幸せの数があるのは当たっているんだけど
個を超えた幸せを考えられないと、本当の意味で何も変わらないんだよ。
例えば、神社仏閣の家内安全、交通安全、恋愛成就といった祈願に対し
疑問を感じられる意識レベルがないと、私を理解することは難しいかな。

179 :ナナシズム:2009/03/28(土) 17:09:55 ID:FIRiixk4
くだらねぇこと書きにくんなよ

180 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/03(金) 05:24:15 ID:KuNBSSAz
マジ久々に2ちゃんをやる…

PCを開いても、覗く程度だったから…

自スレもROM専だったし…

復活しよう。
やはり俺には2が必要だから。



つう前ふりで会話開始ね☆彡

月さんが来ていたのかぁ、知らんかった。

皆さん改めてよろしくです♪

181 :あんらく:2009/04/03(金) 16:49:29 ID:???
>私は外見や学歴ではなく、精神性の高い人が魅力的だと思うので、

白けさせるのは解っていたがね。他に良い切り口がなかったもので。
だからさ、精神性の低いきみに一体誰が興味を持つっていうんだい。
首吊りスレでもこのスレでも、きみの話を打ち切ろうとしたのは、そういうことだろう?


>疑問を感じられる意識レベルがないと、私を理解することは難しいかな。

心配しなくていいさ。

神の恩寵をはじめ、霊父や精霊などの恩恵を受けるには、配慮する点がいくらもある。
代表的なものが戒律。言うまでもないが、これを守ることが確固たる信仰の表れとされる。
とりわけ精霊や天使はデリケートで、精霊や天使の好みにあった様式を組まなければならない。
信仰心と格式、つまり人間側の準備が不可欠となる。

なんにせよ、現代の人間が信仰を守ることは難しい。
安全祈願についても然るべき心構えがある。無病息災も日頃の心がけが必要だ。喫煙などは粗末な扱いをした怒りを受けるわけさ。
きみはこういった決まりにも疎い。
ほら、信仰心を欠いた人間が、にわかの信仰に走ったきみを理解する必要なんて、まったくといって無いのさ。

182 ::2009/04/03(金) 20:30:56 ID:???
私は、くだらないことしか書けない精神性の低い人間ですから
このスレの賢い人たちが、どういう議論展開をするのかロムって勉強させて頂きます。

>一体誰が興味を持つっていうんだい。
そうね。あなたは私に興味があるように思えたけど気のせいだったかな?
というか、マキナさんがそういう風に持って行きたがっていたというのが正しいかな。
ゼロも参戦したことだし、ゆっくり見物させてもらいますね。
あなたが理詰めで何を言おうが、それを超えた私という現実があります。
私が信念を貫いているように、あなたもそれがあるなら貫きなさい。
それが我ではなく、真から述べているのなら響いて私は動くでしょう。意志とは関係なしにね。

183 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/03(金) 21:53:57 ID:KuNBSSAz
>>182 月さん

そんなぁっ(;ω;)

せっかくお話出来ると思ったのにっ(;ω;)

つか諸事情で携帯からなので、まだスレの流れが掴めてないんよね…

申し訳ない…

もしかしたら月さんがROMに徹するんも必然的なのかもしれんし、ちょっち流れを見てみるかな。

184 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/04(土) 15:32:58 ID:Jvm/jcBj
あら、久しぶりに来てみればゼロさんがいる。 ハロー

>どういう議論展開をするのかロムって勉強
勉強にならんでしょ。主旨も理解しない・しようとしないのに。
それなら、お題を出すから休憩所でゼロさんと触れ合ってくれませんかね(^^;
月さんもゼロさんも本スレROMするなら、休憩所で会話しててもイイでしょ。
お題は『女性について』でお願いしますよ。
ゼロさんって、過去の女性経験から性質的に嫌悪してる感があるんですって。
それに休憩所>608でも『女性特有のジェンダー観が垣間見えるからさ』などと
なにやら意味深な発言をしている事からも、自身ソレについて語りたいのかと。
月さんの信じるモノの考えでも、“女性を好く思わない男性”ってのは宜しくないハズ。
だからさ、月さんの信仰・信念でゼロさんの女性に対する偏見を改善すればイイジャナイ! と。

ゼロさんは私と違って策も図らないし、安楽さんと違って一方的に貶したりもしない。
本スレをただ眺めてるより、よっぽど能率的に『賢い人』の勉強ができると思いますよ。
それに、ご存知の通り ゼロさんの首吊りスレでの存在感は凄まじいモノで、月さんがゼロさんの
女性に対するソレを改善させた日にゃ、間接的に首吊りスレ住人にも良い結果を齎せるハズです。

ゼロさんは『せっかくお話出来ると思ったのにっ』と言ってます。 拒否ましないでしょう。
月さんも『勉強させて頂きます』と言ってます。 拒否する理由がありません。
なぁに、向こうは休憩所、各々のペースで話が進めばオーライですよ(^^;

では、休憩所へ。

185 ::2009/04/04(土) 18:39:56 ID:???
今更ながらだけど、ゼロには>>32-33辺りを読んでほしいかな。
各種依存症の中で、恋愛依存症をあえて取り上げたのは
暗にゼロに向けてのメッセージだったからです。
向こうのスレを見て、ゼロが女性に対して歪んだ認知を持っているのは知っていたからね。

186 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/05(日) 00:56:02 ID:40oHG0zk
月さん、それを踏まえて 含めて休憩所で語らいませんか?
って私は書いてるんですよ。 既に言いたい事を書き残してるのは私も知ってる。
重要なのは、ゼロさんがソレを読んで何を感じたのか でしょう。
一方的に言い放って解るまで待つのは、解らせる努力を欠いています。そうでしょ?
それなら始めから触れなければイイ。デリケートな心を悪戯にもて遊ぶのと同じだからだ。

月さんの書き込みで、ゼロさんの何が変わったのか。何を変えられるのか。
そして、最も伝えたい事は本当に伝わっているのか。重要でしょ。

ソレを確かめるダケでも、月さんとゼロさんが語り合うキッカケに充分だと、私は思いますがね。
因みに、本スレでは止めて下さいね。 私が策を謀り 施す前に消えて貰いたい。
休憩所という適した場所があるのに使わないのは、あまりにも非効率的だ。
本スレは 私と安楽さんで語らいの場として使い。
休憩所は 月さんとゼロさんとで使う。
とても効率的で、何も問題は起こらない。ちょっと考えれば解りますよね?

OK. では、休憩所へ。

187 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/05(日) 09:49:39 ID:MvVRi2zY
>>184 茸の木さん

ちょwww

俺はあくまでも恋愛アンチてだけで、女性に対する偏見は語らんし、持ち合わせてすらおらんぞー(;ω;)

なんかそう捉えられかねん発言があったんかしらね…

だとしたらそれに詫びると共に、それを否定するでよ…

188 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/05(日) 09:50:28 ID:???
あっ言い忘れた…

ハロー☆彡

189 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/05(日) 10:02:41 ID:MvVRi2zY
>>185 月さん

月さんまで…(;ω;)

いやね、俺は恋愛というシステムに対する嫌悪感は堂々と語るよ。

しかしね、「女性はこうだ」なんつうましてや自分の実体験でのみで構成された論なぞ、共感されたところで何の効力もないこた分かるよ。(論ですらないし)

俺が抱く思いは、異性に対してじゃない。

女性が嫌いだから恋愛アンチなんじゃないんだ。

むしろ、恋愛における愛が織り成す不協和旋律を述べておるだけなんね。

俺は女性が好きだが、その好きな自分が嫌い。

歪んだ側面ばかり見てるわけでないで?

恋する各々からすりゃそう見えて然りやけど。



安価読んだよー

そこだけ見ても、このスレでなぜ今こんな状況なんか分からんで、やはり全部読むよ。

今後みんなに失礼のないようにね。

190 :あんらく:2009/04/06(月) 16:59:04 ID:???
>>189
やあ。

>いやね、俺は恋愛というシステムに対する嫌悪感は堂々と語るよ。

堂々と語ってくれ。「恋愛というシステム」という発言には疑念を抱く。
外見か中身かのどちらを重視しようと、また同性愛や年の差、格差があろうと、恋愛については自由でね、私は。
予め注釈しておくが、結婚は別だ。
私は「家」の観念が強いから「害」となる場合においては口を挟むし動く。「家」に対しての「外敵」という意味さ。

さて。
世間体や体裁で、その付き合いを縛ったり阻害という不細工な真似はしたくない。
恋愛がいたずらに終わったときの傷心などに関心がないというのもある。傷つくな、というのが無理に近い話だろうしね。
胸一つに任せ、結果は問わない。問わなければ面白いものさ。
だから「システム」という理解をもっていないんだよ。


ああ、私自身に関しては、先は見ないようにしているとだけかな。

余談だが、恋愛に関しては悲観の方へ落ちるんだね、きみは。

191 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/07(火) 00:52:55 ID:H/zTc4wH
>>190 あんらくさん
久しぶりだねー
気にとめてもらえて嬉しいよー

確かに自由よ。
恋愛に規制はないしねっ
まぁ青年→未成年に対してはあるけど…

即ち、俺の悲観的な恋愛観(システムと捉えること自体も)も自由なんよね。

まぁただそれでは話すことがないわけですな…

議論で「個人の自由」つう言葉は、ジャンケンでグーチョキパー全部出すよなもんだろからね…

自由か否かを問うならアリだろけどね。

ちょっち今出先なもので、語るのはまたあとで☆彡

拾ってくれてありがとう(^-^)

192 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/07(火) 00:55:36 ID:zO+yhJZ0
ん〜、恋愛に一番遠いと思われる安楽さんが興味を示してる・・・、これは・・・、チャンス!

そうですね、是非とも休憩所で堂々と語って欲しい。
私も安楽さんも、恋愛には無頓着で 夢を語るクセに現実では動かないタイプでしょし。
いや、コレに関しては変に知恵を付けた結果ではなく“過去の無粋”からと推察ですが。
一言で表せば『諦めてる』ってのが似てますかね。 『付き合い=恋愛』と割り切ってる感じから。
しかし血族の家となれば話は別で、途端に他の、全く関係のない問題を介入させたがる。これは癖ですが。
まぁようは安楽さんも私や零さんと同じ、何か見えないモノに脅えて 自分を偽ってるんですわな。無意識的に。
尤もソレが運命的に引き起こされたモノなのか、それとも『賢く育った』が影響するのかは察せませんが(^^;

あ〜、やっぱり男女間の話をサッサと持ち出すんだったなぁ〜。
でも施行中の策に絶対影響してたろうし、まったくコレだから性差ってヤツは扱いづらい・・・。

>余談だが、恋愛に関しては悲観の方へ落ちるんだね、きみは。
はたして、今のゼロさんに見合う女性は地球上に存在しうるのか。   ←コレ、私の保留結論ね。

193 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/04/10(金) 05:13:32 ID:RrAgumwG
>>30 月さん

うーむ…

まぁここでは俺は癒やしをテーマにしとらんで、少し苦言に聞こえてしまう感があったら済まないね。

結果的な亀レスではあるけれど、まぁ休憩所で取り上げられた故レスポンスを返すね。

言わば、月さんのレスの内容は、正に月さんに突き刺さっているんよ。

「正論」が揶揄的に使用される所以ね。
月さんにレスを受けた人が抱く思い↓

それは確かに正論「だけど」

こんな感じよ。
「だけど」が付く。

その理由を述べる前に、月さんは「コーチング」というスキルをご存知かしらね。

真に上に立つ者は、上と思われないんよ。
「だけど」が付くのを恐れてね。

ましてやここは2やね。
つまり、ニートだろがなんだろが、肩書きなぞ全く無効の世界。

相手方が真に納得するには、いや…してもらうには、今の月さんの「正論」は全く無意味…

スタンスがね、「分からないのは貴方のせい」なんて、そりゃお門違いですわ。

「もう知りません」なんて、保育園でも使ったら非難される教授法よ。

あんらくさんは(例に出してごめんね)文体から君臨者に見えるけれどね、しかし諦めない。そこにはね…愛がある(気持ち悪くてごめんね)。
此処に俺がいる理由はさ、パワーゲームをこえたとこにある繋がりなんよね。

理想にたどり着いて有益なのはお互い様であり、ましてや苦言を申す立場ならば、相手方が納得するときに感じる苦痛をね…

分かって「もらう」立場なのだという自覚を得れば、もっと効率的に理解されうるはずだでー。

まだ当該スレの全レス確認に至っていないけれど、>>30の「やってあげてる感」がね、茸さん達が、なぜ荒げた感じを垣間見せているのか…

察した。

俺は月さんのおかげで確信したよ。
昔、俺が「上から目線」と叩かれた理由がね。

ありがとうね。

今のままでは、思春期の生徒に嫌われがちな教師のサンプルかな…



でもさ、月さんも何らかのポリシーやら思いがあって各スレにいてくれとるんだろから、その思いを大切にしたいもんだよね。

スキルをここで学びあうのはアリやで(^-^)

194 ::2009/04/10(金) 17:15:59 ID:???
私が今まで述べてきたことは心身共に極限まで追い詰められて、生死を掛けて得た真です。
それを斜に構えて、軽い気持ちで聞いてくる相手に伝えたくなどないということです。
それに「分かってくれ」と説得する気は毛頭ありません。説得=洗脳だと思っているのでね。
私の言葉は、分かる人間には分かるようになっています。

心配しなくても普段の私は、ここまでキツイことをいう人間だとは思われていないので大丈夫です。
「君は和御魂だと思っていたけど、荒御霊だったんだね」と
物凄く驚かれたことがあるのが、その証拠です。分かる人は分かるでしょ?
人が本性を現したり、真価を問われるのは平時ではない非常時の時です。

どんなに幸せそうに見える人でも、誰もが皆、問題を抱えているものです。
無論、私も今は大変な問題を抱えているわけです。
それを相談できる相手というのは、それを乗り越えた経験があったり、信頼できる人です。

問題を乗り越えられず、自分と同じことで悩んでいる人とは、
気持ちの共有が出来るので、話しやすいし分かり合える。
しかし、問題を打破するという視点で見ると、この関係は不毛です。
馴れ合ったり、慰めあうだけで終わる。

私は、こういった関係を望まないので、ドライで上から目線で冷たく見られるのでしょう。
人に好かれたいとか、良く思われたいとか思わないタチなので気にならないけどね。

てか、隠居の身で本スレに出たくないので、私に対しては休憩所でレスしてくれる?

195 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/12(日) 16:33:52 ID:gB2toeUE
ふむ、やはり月さんには知識・策より、見識的な感情論をブツけた方が良いらしい。結果的にね。
どうやら彼女、頭の回転は速いのですが自身でソレに着いていける根気というか情熱というか
そういった行動の起源に弱い劣るモノがあって、暫しチャンスを逃し易い傾向にあるみたいなんですわ。
で、コレばっかりは個性の範疇で私の働きかけで強制できるモノではないので、より客観的な思考と
日常的情緒的な感性を巧みに仏教的解釈に基いて会話に取り入れるゼロさんの方が適役かと、ね。

さて、月さんも移った事ですし、コッチはコッチで再開しましょうか。
えーと、何でしたっけ。恋愛観についてでしたっけ。 ん、違うな。
まぁイイ、彼の問題にも恋色沙汰は遅かれ早かれ関係してくる(させる)だろうし、
彼を頭の片隅に意識しながら、私と安楽さん中心で恋バナに、花咲かせましょうヤ(^^;
そりゃもう、修学旅行中に夜間学生達が集まってコソコソ話すように、静かに盛り上がる事でしょう。
でも経験上二人だと盛り上がりに欠けるんだよな・・・ドチラかが喋らないと、もう片方も喋らないし、
なにより恋バナ後半の「修学旅行中に成就作戦」の展開なんて絶対にありえない。終止ボソボソして終わる。
最低でも3・4人くらいが理想かしらん。 マキナさん来るかな・・・ROMの彼女は・・・リアル友人は・・・
ま、いづれも安楽さん次第ですかね。 とりあえず、唯一の確定メインバーなんで。

さぁて、>>192の話、気付いてるとは思いますが、コレ私のお話でしてね。
まぁ最後に『賢く育った』で安楽さんの分析結果っぽくしてますが、安楽さん自身で一致せんでしょ。
一致してたなら、その時は安楽さんを嫁に貰うか、婿に入るか。 ザッツ・オール!  ←意味知らね

と いうワケで、安楽さん。 話始めは譲りますんで、>192からでも自身のソレでも、どーぞ。

196 :あんらく:2009/04/13(月) 14:27:54 ID:???
一致しないね。

>>191
>即ち、俺の悲観的な恋愛観(システムと捉えること自体も)も自由なんよね。
ああ、自由だが。
私はきみの言葉を訊いているわけではなく、きみの考え方を尋ねているんだよ。
これについての是非を定めるつもりもない。
システムという概念の外延を把握していないだけさ。
女性は好きなのに、恋愛はちょっと・・・というのは、一貫性があるのかとね。

>>192
>恋愛には無頓着で 夢を語るクセに現実では動かないタイプでしょし。
だったら、恋愛は自由だと言いださないだろう。
あと「家」の観念も私とは食い違う。そういう線の引き方はしないよ。

例えば、相手に悪い噂がついていた場合では「じゃあ、きみとの結婚までは考えない」ではなく、
「悪い噂と、噂を話す者を排する」行為にでるということ。
結婚すれば相手は家族の一人であり、
私は「家のために」ということにおいて、できるだけのことをやる努力をする人間なだけ。

恋愛に興味がないというのも違う。
愛情は、基準になる考えが存在するのではなく、行動によって評価する類のもの、と考える。
だから意見交換なんてのは面倒くさい。
「そういう形もあるんじゃないの?」というだけさ。
まぁこれでは、興味が有るわけでもなく無いわけでもない、という言い方だがね。

>『賢く育った』で安楽さんの分析結果っぽくしてますが、
愛情に関しては私はバカを選ぶ。

197 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/13(月) 15:51:24 ID:1z0iJgOx
あらら、残念。

ところでゼロさんを引き止める真似は宜しくないな。
ナンダカンダ月さんの相手は疲れるのに、負担を増やしてもイイ事がない。
尤も>196のソレは『言い残し』で、休憩所で踏まえてくれ との暗示なら構わんがね。
つまり返答を求めたるモノではなく、単純な食い違いの明確化。いいね、スタンスだねぇ。

>そういう線の引き方はしないよ
お、そーなんですか。私はテッキリ『相手の爵位』とか気にするタイプだと思ってましたわ。
では何故「家」の観念を引き合いに出したのか、疑問になりますが。追々説明願いましょうか。

>結婚すれば相手は家族の一人
んん、なにやら既に決まった相手がいるような口ぶりですな。 ウマやらしい。
しかしこの話は飛んでますよ。これは“義理”でしょう?  好きではなく、好きであるべき。
心浮かれる踊り騒ぐ恋と、地に足付け静かに微笑む愛とも違う。半強制的な古典的な習わし。
それとも、同じ?  3つは同一線上にあるモノ?  私は別だと考えますよ。
尤もコレが安楽さんの言う「家の観念」なら、私は全てを理解して 話を別に移しますが・・・
例えば、個々の自由であるべき愛情も 家族となれば他親族と等しく均等化された家族愛に昇華されたり。
だとするなら不毛。 生まれの違う二人の観念を語り合ったって、三つ子の魂 百までですよ。

>愛情は、基準になる考えが存在するのではなく、行動によって評価する類のもの
ほぉ、なるほど。 『行動によって評価する類』と、ホォホォ。
確かに仏教もキリスト教も愛を4種に分類してるし、明確化させる必要はないのかもしれんが、
私としては恋愛心理学的なスタンダールの恋愛論を推して、7段階のアレを「恋愛」の基礎としたい。
つまり、(1)驚きを伴った感激 (2)想像生活 (3)願望の現実化 (4)共在的な喜び
(5)第一次結晶作用 (6)疑惑の発生 (7)第二次結晶作用  の7段階。まぁコレも行動の類ですか。
ん、こりゃ恋愛ですか。安楽さんの語りたい愛情とは また別の括りになるのかな。

>愛情に関しては私はバカを選ぶ
kwsk

198 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/24(金) 04:15:32 ID:TsE0PZQX
カキコミ(・ω・)マダー?

199 :あんらく:2009/04/24(金) 19:12:10 ID:???
マダー。

>何故「家」の観念を引き合いに出したのか、疑問になりますが。
恋愛は「家の外」のこと。結婚後は「家の内」のこと。
家の観念を出したのは、私と他人とではこれが異なるからさ。
理解しやすい例えを出すならば、
・私の子供が、少々問題のある者と結婚をするとしよう。
通常、親としては家の世間体を考慮しこの結婚を反対することになる。
私の場合はこの結婚を認める。子供のため又は身内のためになら世間体などどうでもいい。
恋愛という感情的・心情的な関わりではなく、
相手の生活や将来にも関わり考慮し工面する。それが「家」というものだ。
私はね、家族のためになら世界中を敵に回すことも厭わないんだよ。


>ところでゼロさんを引き止める真似は宜しくないな。
>ナンダカンダ月さんの相手は疲れるのに、負担を増やしてもイイ事がない。

こっちで有意義な話ができた方がいいだろう。
「月さんの相手は疲れるのに」が「イイ事ではない」だ。
予言してやらねば理解できないかい?
結末は時間の無駄だ。
もっとも、きみは首吊りスレの方でキリキリ舞だろうがね。

200 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/25(土) 00:32:26 ID:kyAvsPsj
なんだ、マダか・・・

>身内のためになら世間体などどうでもいい
あ、そゆ事。 賢く育って〜はコレの為の前振りですか。なーる。
でも一つ解けぬ疑問が、『子供のため』を考えるなら 相手側の問題には目を向けるべきじゃ?
とはね、子供が結婚したい相手の抱えてる問題というのが犯歴とかだと、やっぱり止めるでしょ。
それでなくても公然猥褻狂とかアルコール中毒とか、無視するには大きすぎるかと。
勿論、完全無視ではなく 相手の問題の改善を手助けしてでも子供の希望を第一に考えるんでしょうけど。
なんか『この結婚を認める』と あまりにもキッパリ言い過ぎてるんで、モヤモヤと。

じゃ、ちょっと試行を凝らして2年程前に友人から訊かれた問いを安楽さんに尋ねてみましょうかね・・
『自分の子供が治る可能性の低い病にかかり、睡眠も摂れぬほどの激痛に24時間苦しみ続けている。
 体質・病状から麻酔を打つ事はできず、手術をしても改善するか不明で ほとんど人体実験に近い。
 子供の体力的にあと一週間は生きていられるだろうが、その後は苦しみから衰弱し 死ぬ事になる。
 年齢は十代後半。発病前は自分一人で何でもできる賢い子だった。病状も余命も本人は知っている。
 医学的に無能なアナタにできる事は何一つなく、ただ確実に弱っていく子供を見守る事しかできない。
 子供は「殺してくれ」とアナタに言う。 さて、どうする? 』 確か こんな感じの質問。
流石の私も咄嗟に答えられなくてね。翌日だったかな、答えたの。
『手術をして治らなければ、私も死ぬ』と答えましたよ。死後の世界で一人は嫌でしょ。信じてませんがね。
まぁ、何のテストでもないんで 暇な時にでも考えてくださいな(^^;

>結末は時間の無駄だ。
>もっとも、きみは首吊りスレの方でキリキリ舞だろうがね。
YES.YES.
でも首吊りスレはそんなにキリキリしてませんよ。 無茶はしてますが、不可能に果敢なワケじゃない。
相手が安楽さんじゃないだけ策はスムーズですが、やっぱりプログラムを組んでやると足が遅くなる。
フロイト先生の分析も好きだが、エリクソン先生のユーティライゼーションの方が策士の性に合ってる。
種を明かせばダブルバインド。 尤も素人にもできる芸当ならイイんですがねぇ〜(^^;

201 :やっと:2009/04/26(日) 20:21:18 ID:LMRw3v8I
皆さんお久しぶりです。覚えてる人いるかな?携帯からなんで読むのがとても大変でしたよ〜。
休憩所が変わった雰囲気なんで遊びに来ました。遊びついでに一つだけ


茸の木さんへ

200の答え
「私なら殺します」

202 :あんらく:2009/04/28(火) 16:12:27 ID:???
>あまりにもキッパリ言い過ぎてるんで

それは離婚も認めるためだ。この理由にDVが相当する場合などね。
まぁ、結婚する前に暴力を受けるかもしれないと認識を喚起するし、
それを踏まえて結婚する意志があるなら、すればいいさ。
勿論、その意趣返しは私が行うのだが。離婚した場合、相手は家族ではないもの。

それにこれは「最大」での話で「方向性」。
会ったこともない親戚ならこの限りではない。だってそれこそ“義理”でしょう?
実際はもっと事情が込み入るだろう。ケースバイケース。

>子供は「殺してくれ」とアナタに言う。 さて、どうする?

この私にそんな嘘が通用するとでも、と言いたいところだけど。言ったか。
突っ込みどころ満載の質問だが「手術はしないし、殺しもしない」


>ゼロ
罪を憎んで人を憎まず、という精神に近いのかな。ゼロくんの恋愛観は。
おそらく違うだろうけどね。正反対だから。
「人を好きになる」ことの素晴らしさはゼロくんの方が実感しているだろうに。
きみは、きみ自身が贔屓を行うことが嫌いなのだろう。
人間を平等に愛するがゆえに、その人間達からの愛を、平等までの範囲でしか受け取らないとしたら、
そりゃあ痛手を受けるさ。

203 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/04/29(水) 18:46:42 ID:C8gnyeGV
>>201
おぉう、久しぶり。
一つと言わずにドンドンに絡んでくださいよ。
休憩所とか休憩所とか休憩所とか休憩所とか休憩所とか。

>「私なら殺します」
でしょうね(^^;

>>202
ふむふむ、なるほど。
しかし離婚は相手側の承諾が必要不可欠でしょう?
それに自分の子がDV加害者となる可能性もある。無きにしも非ず、で。

いやね、なんかド〜も安楽さんの恋愛観と家の観念は、珍しく完成度に欠けるような気がしましてね。
この『珍しく』が新鮮で気持ち悪い。違和感。 ナンでしょうね。ナンなんでしょうねぇ〜。

>私にそんな嘘
ん(^^?

>「手術はしないし、殺しもしない」
でしょうね(^^;

204 :yatto:2009/04/29(水) 21:29:01 ID:50DkBnrS
ではでは、お言葉に甘えて休憩所とか休憩所とか休憩所とかに行ってきます。マターリして来ますです。

205 ::2009/05/10(日) 10:06:06 ID:???
見守るだけにしようかとも思ったのですが、警告します。
安楽さんの家と恋愛の観念は利己的な部分がありますね。

現在、慢心から憑かれていますよ。
地の底まで転がり落ちる前に、己を審神し、立て直し、
正しい道を歩まれることを祈っています。

そして、波動の低い者と接する際は厳しく自分を律しなさい。
それが出来ないというのであれば、離れなさい。
改心する気の無い者を、いつまでも構い続ける姿勢は、
依存心を増幅させるだけ。悪い結果を招くだけです。

自分自身を己の力で救おうと思わない人に対しては、
何も言っても無駄です。

206 :ナナシズム:2009/05/10(日) 11:54:14 ID:???
月とかゆうのは憑きかな?
慢心から憑かれてるとは自分の事でしょう。
狐や狸みたいな輩程偉そうに騙りたがるもんだよ。

207 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/05/11(月) 18:38:23 ID:WZvzJtbO
(´д`)メンドクセェ
実績のない人間の命令が一番ムカつくよね・・・

月さん、アナタ何かしましたっけ?


さて、安楽さん。随分遅くなりましたが『デボラ』?

208 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/05/11(月) 18:45:15 ID:WZvzJtbO
>>206
憑きならイイんですが、特徴的な表情の変化は見受けられません。
それに彼らがネットできるとも思えませんし、ローマ字打ちとか。
過去に『を』を『お』と書いたソレから見ても、ただの人間でしょう。
たぶん演出か憧れ、それとも妄想か十代前半、最悪 かまってチャンかな(^^;

209 :yatto ◆iYhoPSlucI :2009/05/11(月) 21:37:25 ID:kcIwaiEE
自分の芯をしっかりと保ちながら接触する様々な方々に感化され、その中からも肉付け&切り捨てを計り思考を言葉に出来たらば、共感と反感をかうんでしょうね。

最初に必要なモノは受け入れる事。相手を吟味し、噛み砕く事で不要なモノは排泄される。食わず嫌いは良くないです。

月さんへ
結局は個を個として受け入れない者は己を誇示できないって事。
安楽さんの家族を守る姿勢は盲目的な家族愛。それは尊敬するべきモノですよ。

210 ::2009/05/12(火) 22:53:21 ID:???
今更、延々と同じことを語りたくはないのですが、少しだけ。

>安楽さんの家族を守る姿勢は盲目的な家族愛。それは尊敬するべきモノですよ。
この考えがあるのだから、
ストーカー癖のある男性と出会ったのは、必然ですね。
パートナーや子供の気持ちが分からないのは、自分自身の本当の気持ちが分からないからです。

お子さんを見れば、やっとさんの選択が善いか悪いか判断できると思います。
今の子供たちは、屁理屈と欺瞞だらけの大人より、ずっと魂の大きな子ばかりです。
このスレには利口な人はいるけれど、賢い人はいません。私は阿呆ですし。
誰よりも賢いのは、純粋な心を持つ子供たちです。

211 :yatto ◆iYhoPSlucI :2009/05/12(火) 23:50:39 ID:2+JIXzGt
自分の選択が善いか悪いかなんて迷ってないですよ。散々迷った挙げ句の結果なんですから。
それと子供は賢くないですよ。賢いと思いたい人は多いみたいですが、ただ素直なだけです。基本的に感情の生き物だからね。
後悔しないと言い切れる理由はね、彼等が良く育つ為に与えたい環境がこんな父親イラネなんですよ。
人格形成に必要なモノが元旦那には無かったの、例えば家族愛とかね(笑)

私にとっての親は無償の愛を与えるもの。安楽さんみたいに盲目的なまでの家族愛があればハナから離婚はしない。同じ女としてそれは感じない?
父親に母親ほどの盲信を望むのは無理だけどある程度はおなじ視点で見つめたくない?
これは性差ではなく個人差なのかな?


月さん理論だと安楽さんはストーカー予備軍(笑)



212 ::2009/05/13(水) 18:54:36 ID:???
素直であるというのは、今の社会を生きる人にとって、至難の業です。
聖人君子と呼ばれる人の共通点の一つに、素直であることが挙げられると思います。
だからその特性を備えた子供は、素で賢いということです。

無償の愛というと、博愛、広い愛。それは家族内に留まらず
地域や国や世界に向けられる慈しみの心です。

マザーテレサやガンジーが、亡くなった後も忘れ去られず、
偉人として人々の心に残り続けるのは、
大きく、広く、深い真の愛情を持っていたからです。

自分の家族だけが幸せなら他はどうなってもいいという、盲目的な愛は愛ではありません。
それは単なる利己的な執着心です。
愛と執着を履き違えている、やっとさんだから、
同じくストーカー癖という執着心を持つ男性をパートナーに選んだ。

これは波長の法則であり、必然です。
そして私が疑問に思うのは、
やっとさんは、お子さんに本当に無償の愛情を注いでいますか?ということです。

213 :yatto ◆iYhoPSlucI :2009/05/13(水) 19:41:12 ID:dj1i8LAo
私は無償の愛を与えてますよ。私の感覚では無償の愛は見返りを求めてないものです。博愛や広い愛とはちょっと違いますね。はっきり言ってね、これがなければ育児なんてやってられないです。前にも言ったけど感情の生き物なんです。
読み返したら文が変だったので誤解があったみたいですが、子供の素直さは自分に対してですよ。人の言葉を素直に受け入れる事はしません。そこまでの器量をまだ持ってないからね。聖人君子じゃないでしょ(笑)。無償の愛がなければ成り立たないですよ。親子はね。


214 ::2009/05/13(水) 20:11:00 ID:???
世の中には、大人の都合で感情の表現を制限されている子供も大勢いるんですよ。
そしてこういった環境で育った子供が大人になった時、
様々な精神障害を引き起こします。

やっとさんのお子さんは、その点、大丈夫ですね。
嫌なものは嫌、楽しいことは楽しいと喜怒哀楽を素直に表現できる環境が
子供の情緒を育む上で何よりも大切です。

さて、安心したところで、この辺で私は去ります。

215 :ナナシズム:2009/05/13(水) 21:21:31 ID:???
「勉強したい」は嘘か

216 :yatto ◆uuiqh.TVN2 :2009/05/13(水) 23:23:33 ID:dj1i8LAo
月さん、去るなんて勿体無いですよ。こんなに自分を成長させる場はなかなか無いです。貴方には圧倒的に経験が足りない。何かの引用とか有名人の名だしからも明らかです。
経験は人と交わらないと手に入りません。まずは受け入れる事から始めましょ♪
受け入れて咀嚼し栄養にしちゃいましょうよ。貴方の身になりますよ(^O^)

217 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/05/15(金) 04:08:04 ID:VheZN/lQ
>素直であるというのは、今の社会を生きる人にとって
10歳にも満たない子供の話をしているのに、社会。
>マザーテレサやガンジー
『今の社会』と膳立てしたにも関わらず、戦前。

おいおい、しっかりしてくれよ月さん。
これから来るであろうお客さんは些細な事にも敏感に反応する。
これまでの常連ほど、クッション材は厚くない。殴れば痛いぞ。

さぁ、本番といこうか。

218 :yatto ◆iYhoPSlucI :2009/05/15(金) 18:19:13 ID:WVE2w/sh
ついにPCきた〜!!
準備万端ですが、休憩所に引っ込みます。
これからもよろしくお願いします。

219 :◆TZzzl9TPhc :2009/05/16(土) 23:32:31 ID:???
>>218
初めましてこんばんは
レイと申します

茸の木さんいらっしゃいますか?
ヤットさんからお聞きして休憩所からやって参りました

皆様宜しくお願い致します

220 :◆TZzzl9TPhc :2009/05/16(土) 23:36:57 ID:???
>>219
>>218×
間違ってアンカ付けてしまいました
すみませんm(__)m

221 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/05/17(日) 02:10:49 ID:H2fJo794
私はドチラにも居ますよ。バーチャルですからね。
ただ月さんがドチラに来るかは分からないので、ご了承。
特定した場所でスムーズに始まればイイのですが、彼女は支配を嫌う。
彼女がドチラかに現れ次第、ソチラに移って話を始めるとしましょうか。
尤も、『現れない』という選択も無きにしも非ずですがね。 その時はソーユー事ですわな。

さて、安楽さんもヤットさんも休憩所に行ってしまったワケで、コッチは月さん待ち。
マキナさんは呼んだら来れる状態なのか不明ですし・・・ 呼んでも適役とは思えませんし・・・

それじゃぁ、私らも休憩所でヤットさんの離婚話に花を咲かせましょうかね。
勿論、何か話したいテーマでもあれば受け付けますけど。ありますか?
無ければ休憩所へ。

222 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/03(水) 04:52:12 ID:MaMpxlY+
 前略
『茸の木(きのこのき)』と『狐憑き(きつねつき)』には何か因果関係がある気がする・・・


月さ〜ん、居ないんですか〜?
零さんがお話したがってますよ〜。 私もネタ持ってきましたよ〜

ネタ1『小さい時、家の墓の近くでコモドオオトカゲを見た』
ネタ2『中学生の時、下校時に友人の頭に噛み付こうとしてる蛇を見た』

どちらも「えぇ!」って見直した時には消えてました。

223 :◆uPeShme9xc :2009/06/03(水) 23:18:00 ID:???
>>222
茸の木さんこんばんは

本スレを拝見したら茸の木さんの書き込みがありましたのでやって参りました

月さんはこのスレを御覧になっていらっしゃるでしょうか?

零が一方的にお話ししたいと願っても月さんが判断することですし月さんにとって必要性のない事でしたら真摯に受け入れます

只一連の流れを拝見し魂の位が高い方だなという印象と何か引き付ける要素をお持ちですから月さんとのやり取りを望んでいる次第です

ですから義務ではありませんし重く捉えないで下さいね 月さん


しかしながら茸の木さんの二つの事柄は驚愕しましたよ;不謹慎ながらもニヤケてしまいました

224 ::2009/06/04(木) 01:07:48 ID:???
私は興味のない人間とは、無駄に関わらない性格です。

現在、賢人スレで唯一興味の持てるのが零さんです。
私と彼女とのやり取りを他の人が邪魔しないと約束できるのであれば
再び降り立ってもいいですが、ここは2ch。無理でしょう?

そういう訳で、残念ながらここでのやり取りは出来ないというわけです。
私は私が善いと思うことをする『余計なお節介精神』の持ち主なので、
義務で人に対して嫌々親切にするということはしません。

だから、私から興味を持って接する人は、私に対して「重く捉えてる」とか
いらん気遣いをする必要はないんですよ。
心と裏腹の行動を取れないのは、月さんの特徴ですからね。

225 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/04(木) 14:51:21 ID:jM0GizCJ
OK.
それでは 本スレは月さんと零さんのみとして 他は書き込み禁止。
私は休憩所へ行きます。 休憩所でもコチラの話題には触れません。

月さんの心配している 通常の2ちゃんねらー達は私の力ではどうする事もできませんが、
はたして彼らの存在が本当に問題視するモノなのかは、ご自身でよく理解されているでしょ。
通りすがりの道すがらで、髄へと響く書き込みをできる者など 極僅か。多くは駄文を嗜めます。
いちいち気に止めていたらキリがない。スプリクトでageられているスレへ一斉書き込みも同等。

しかし、その“面倒くささ”と“零さんとの会話”を天秤に掛けた時、傾くのは後者でしょう。
勿論『無駄に関わらない』を優先し、天秤の真実を無視する選択もできる。
けど『心と裏腹の行動を取れない』 自分の事、よく知ってるじゃないですか。

それでは、どーぞ。

226 :◆uPeShme9xc :2009/06/04(木) 22:33:41 ID:???
>>224
月さんこんばんは

率直に…月さんの書き込みを拝見しとても嬉しかったです
先ず返事を頂いた事に感謝します
ありがとうございます
次に私に興味を持って頂いた事本当に嬉しかったです
私は正直賢くはないです
知識は乏しく感情的ですし賢者では有りません
このスレに自分が存在しても良いのか?と思います

茸の木さんがこの場所を月さんと私に提供して頂いたとしてもここは2ちゃんねるという匿名掲示板です

月さんに果たしてこの場所が合っているのか?と考えますと正直合わないのでは?と思う気持ちが大きいです
どんなに誠意を持ってお話ししても必ず誹謗・中傷が入るからです

私はそれらを見て大抵は放置します(度の過ぎた中傷に対してレスをしたのは過去に一度有りますが…)
月さんはどうでしょう??
私は月さんとお話し出来るならばという気持ちで一杯です

これが今の私の気持ちです

227 :◆uPeShme9xc :2009/06/04(木) 22:34:55 ID:???
>>225
茸の木さんこんばんは

一言だけ
ありがとうございます

228 ::2009/06/05(金) 20:59:18 ID:???
私は賢者ではありません。それを見抜く目は持っているかもしれないけどね。
閑散としたスレなのだから、少し使わせてもらいましょう。
私が存在してるのだから、無論、零さんも存在していいんですよ。
本物の賢者なら区別はしても、差別はしません。だから私もあなたも居ていいんです。

些細な煽りの一行レスでも、ある程度その人物の心理、性格を読み取ることが出来るので
月さん節を炸裂させて、追求しようとしたらいくらでも出来るけど、そんなのは時間と労力の無駄です。
向上心を持たない人間をどんなに切り刻んでも、自分は悪くないと逃げるだけだからね。
だから煽りに対しては、よっぽどのことがない限りスルーします。

私は零さんに興味を持った。荒らす人間が現れたらその時に対応を考えればいいでしょう。
今この瞬間、零さんは何をしたいか?何を述べたいか?
自分に対して素直で正直であることを、少し意識するといいと思いますよ。
今まで自分を抑圧することが多かったのかな?そういう風に感じました。

229 :◆uPeShme9xc :2009/06/06(土) 00:09:41 ID:???
>>228
月さんこんばんは

煽り等のレスに対しては全く同感で私も時間の無駄と考えております
短文でも人柄は大体解ってしまい関わる必要性を全く感じません
私はリアルで初対面の方とお会いしてもそれが解ってしまう時が多々あり知りたくない事まで感じてしまう時があります
ですがそれは私の中の傲慢な私が人を見下しているのでは?と思う時もあるのです

月さんは霊的なパワーをお持ちなのですね
私を見抜く力は抜群に強いです

私は私を幼い時から制圧して参りました
例えて言うならば太宰著の人間失格の主人公の葉蔵に類似しています

今何をしたいか今何を言いたいかと申しますと…どうしたら自分を否定せず存在しても良いと根底から思えるのか?という所に行き着いてしまいます

アファメーションを行い薬を飲み続けても襲って来るあの衝動はもはや病気ではなく私自身の特性なのでは?と思う時があります

自己を卑下するのは1番楽で最高の逃げ道だとも思いなるべく人に話さないように心掛けていました

ですが月さんに敢えてお話した次第です

月さん
私は月さんが興味をお持ち頂いた私ではないでしょう?

230 ::2009/06/06(土) 12:09:34 ID:???
私は偉い人間ではないから、そんなに畏まらなくていいですよ。
そうね、姉みたいな感じで接してくれたら気楽でいいかな?と思います^^

このスレを一通りロムったのなら、ご存知の通り、私は揺ぎ無い信念を持っています。
それは人によっては傲慢で身勝手な行動に見られてしまいますが、
どんなに人から否定されようとも、私はその姿勢を崩すことはありません。

霊的なパワーを見に付けたから、見抜く力がある訳ではなく
心理や真理を知ることが出来たから、付随的に他の能力が開花しただけです。
精神世界では、アセンションしたいから、色々と縋るものを求めて彷徨っている人々がいるけど
心を真っ直ぐに日々努力すれば、私のような無神論者であっても正神に救い上げられられるし
精神世界に精通していても、心掛けが悪ければ邪神憑きになり、利用されるだけです。

条件付きの愛(執着)しか知らない人生は辛い。
そしてそれしか知らない人が、正直で愛情深い人間に生まれ変わるのは至難の業です。
生半可な気持ちで、これを達成することは出来ません。

私は去年、今の零さんのような状況だったのだけど、
同じように自分を愛することに苦労していました。
でも、絶対に本来の自分を取り戻すという固い意志を持って努力すれば、必ずそうなれます。
そして最終的に、他人から無償の愛を受けないと、どうしても埋められない部分が出てくるのだけど
私の場合は、父がその役目をして下さいました。零さんに対しては私がなれると思います。

月さんは、向上心があって努力家で正直な人は大好きです。
やはり零さんはその通りの人ですね。私はあなたのような人が好きですよ^^

231 :◆uPeShme9xc :2009/06/07(日) 00:53:27 ID:???
>>230
月さんこんばんは

月さんのお言葉一言一言に優しさを感じます

去年月さんも今の私の様な状態だったのですか?
強さを持ち合わせた方は過去に自分の様であったという事が想像出来ないものですね
ですが最初から強く自己信念を貫ける方など皆無に等しく悩み・考え・葛藤し・開眼するのでしょう
それらを達成させるには波大抵の努力では辿り着けないと思います


月さんのおっしゃる愛(執着)について良く解ります
私事ですが愛を依存・執着する事と履き違えている友人もおります
何度お話ししても私の言葉は届きません

私は自分を愛していないのに周りの人々や世界中の自分の認知できる範囲の不条理・弱者・戦争等に対して愛を持っていると心から思っていました
しかし以前友人に自分を愛せない(大切に出来ない)人に他人は愛せないそれは偽善者だと言われたことがあります

誰かに良く思われたいとか見返りが欲しいなんて微塵も思っておらず只そういう現実を知ってしまうと心が痛くて壊れそうになってしまうから自分の出来る範囲で行動していました
しかしそれも自己満足なのでは?と疑念が浮かび自己に対する嫌悪感に支配されています

月さんはこの世の真理を悟ったのですね
月さんのお父様は素晴らしいお方ですね
親御さんとしてそして人として凄く立派な方なのだと思います


月さんが私を好きだとおっしゃって頂いた事についてとても嬉しい気持ちで心が温かくなりました
ありがとうございます

私やはり変わりたい

232 ::2009/06/07(日) 03:24:16 ID:???
>去年月さんも今の私の様な状態だったのですか?
難病の診断を受けて、眩暈や痺れが酷くてまともに歩くことも出来なかった時期もあります。
絶望で寝たきりの中、ある日決意をして、部屋のカーテンを空けて朝、日の光を浴びる所から出発しました。
信じられない?実話ですよ^^

さて、これから述べることは、零さんを否定している訳ではなく
認識の誤りを述べているだけです。だから自己関連付けて傷つかないでね。
この事実を直視する勇気が持てないと、零さんはずっとエラーを起こしたまま
闇の無限ループを彷徨うことになります。
それはつまり、得るモノのない無限の苦悩です。

まず精神的な強さですが、
これは自分を愛し信じることの出来る人でないと、身に付けることが出来ません。
そして、自分を愛せない人は、真の愛を知りません。
愛情の枯渇した人が、自分の持っていないものをどうやって与えるのかな?
それは愛だと思い込んでいる違うものだよね。

>月さんのおっしゃる愛(執着)について良く解ります
厳しいことをいうと、零さんは分かったフリをしている。
自己価値の低い人が愛情だと思うのは、依存や執着です。

自分を愛せないから、自分の世話を後回しにして他人の世話をすることに没頭する。
これまで私はこれを「共依存」と言ってきたけど、簡単にいうと自己満足の執着心です。
でも、そうすることしか出来ない自分を嫌悪しているだけでは、零さんが望む愛情深い人になれない。
知らないことは学べばいい。間違ったことは正せばいい。
事実を正しく認識して、軌道修正する勇気を持たないとね。

>月さんはこの世の真理を悟ったのですね
私もまだまだ未熟な人間で悟っていません。
真理の断片を知っただけだと思うし。でも、私の父は立派な方です^^

>私やはり変わりたい
何度も耐え難い感情の嵐が襲ってくるでしょう。
でもどんな状況であっても自分を信じ、諦めず立ち向かう覚悟を持ち続けること。
そうすれば必ず変われます。

233 :◆uPeShme9xc :2009/06/08(月) 01:21:45 ID:???
>>232
月さんこんばんは

月さんは以前難病でとても苦しんだのですね
それを乗り越え太陽の光を浴びた一歩が今の月さんの一部にもなっているのでしょうね?

月さん
私の考えている愛とはやはり(依存であり)本物ではないのですね
自己を愛し信じる事が出来ない私は愛を知らないに等しいです

私は正直自分が大嫌いですだらしなくて周りに迷惑を掛けて自分のどこに価値を見出だして良いのか…解らないです
どんなに周りに高く評価を受けたとしても受け入れられず私は無価値であると思い続けてきました

けれど月さんに指摘され確信しました
私は変わりたい
自己を愛する事で他人に本物の愛を伝える事が出来るのならば私はそんな人間になりたいです

今現在取り組んでいるのはアファメーション・瞑想(自己流です)・心療内科への通院位しかしていません
私は自分のどこに価値があるのか全く見出だせずにいます

変わりたいと思う信念の弱さの表れと自負していても変わり方が解らないですしもしかしたら自分が変わる気持ちがないのか?等解らなくなってしまいます

お話しを上手く纏められずすみません;

234 ::2009/06/08(月) 20:02:07 ID:???
>自分のどこに価値を見出だして良いのか…解らないです
無意識に、他人より自分の中に優れた部分を見出したいんだね。
つまり、優れた部分が今現在見出せない自分は、価値がないと思っている。
それはあくまで零さん自身が思い込んでいることであって、
あなたは人より何か特別に優れたものがなくとも、ありのままで生きる価値があります。

零さんが零さんらしく、本来の自分を生きることが出来た時、
あなたは存在するだけで、周囲の人に安らぎを与えられる人になっているはずです。
自分を裁くのはやめましょう。今この瞬間、零さんを責める人はいないでしょう?
あなたを裁いて責めているのは、あなた自身でしかありません。

>アファメーション・瞑想(自己流です)・心療内科への通院位しかしていません
>>位しかしていません
自分のしていることを、過小評価する癖をやめようね。
あなたは、自分の問題点に気付き、それを直視し、擬似成長した自分を壊し
本来の自分を取り戻す為、自分を育て直そうとしている段階で、その為に必要なことをしています。
だから自己卑下する必要など全くありません。

負の感情が浮かんだら、その思考に浸ることをやめましょう。
思考を切り替え、肯定的な言葉を自分に投げかける思考回路を作る必要があります。
その為には、アファメーションがとても大事です。

アファメーションに関しては、100万回言おうが足りないと思いますよ。
自殺したいほど追い詰められたことのある人は、
他人から数え切れないほどの拒絶や否定などの言葉や態度を受け、それを信じてしまい、
「価値がない自分」という嘘に支配されてしまっているはずです。
だから、それを塗り替える為には、それ以上の肯定の言葉が必要なんですよ。

235 :◆uPeShme9xc :2009/06/08(月) 23:34:01 ID:???
>>234
月さんこんばんは

今日は月さんのレスを見て泣いてしまいました

私は幼少期父に虐待され「お前は本当に馬鹿だ」と言われつづけてきて小・中・高校とイジメをうけ高校はほとんど学校へは行かず悪い行い(楽な道)を通ってきたのです

今過去を振り返ると荒んだ自分しか覚えておらずそれが今でも尾を引きずっています

環境や誰かのせいにはしたくなくて自己を否定する事により過去を肯定していた部分もあります

私は生きていてもいいのか?価値があるのか?本当に解らないのです
子供の頃から死にたくてやがて大人になり死ななければいけないという思いに支配され続けています

月さん
私のダークな思考のループを見抜き肯定的宣言に切り替えるという方法を教えて頂き感謝しています
頑張って実行します

私は私らしく生きていてもいいのですよね?
誰かに迷惑をかけるかも知れないのに…
本当に私は生きる人間に値するのでしょうか?

けれど今日は月さんに優しく背中を押して頂いた感覚があり涙が止まりません

月さんどうもありがとうございます

236 ::2009/06/09(火) 20:51:34 ID:???
幼少期に受けた心の傷は根深く、
親の歪んだ価値観を植えつけられたことに一生気付かない人もいます。

きっとあなたは幼少期、「迷惑を掛けるな」と責められ続けたのでしょう。
それは邪魔者扱い、存在の否定へと繋がります。

これは裏を返せば、子供の面倒を見るどころか、感情のコントロールも満足に出来ない未熟な親が、
自分を守る術を知らない子供の零さんを捌け口にして、甘えていたということです。
大人が子供に甘える。これは子供にとって耐え難い地獄です。

リストカットなど自分を傷つけたり、痛めつけたい衝動は、
親に十分に感情を受け止めてもらったことのない子供たちによく見られる症状です。
感情の抑圧を、それを一番豊かに表現したい子供時代に強制される。これは地獄です。
だから、過去の零さんは何も悪くない。
これからは地獄を生き抜いてきた自分を十分労わり、許し、愛してね。

>私は生きていてもいいのか?価値があるのか?本当に解らないのです
頭で納得しようとせず、心で素直に、まず受け入れてみようね。

零さんは零さんらしく生きていいです。
人は多かれ少なかれ、必ず誰かに迷惑を掛けて生きています。
他人に頼ることが必要な時は、頼る勇気を持つこと。依存と頼ることは別です。
本当に零さんは生きるに値する人間です。これを素直に受け入れる勇気を持とうね。

237 :◆uPeShme9xc :2009/06/09(火) 23:37:49 ID:???
>>236
月さんこんばんは

正にその通りです
リストカットやODは繰り返していて夏でも大抵は長袖を着ています
私は死なないためにそれらをしていました

最近までは本当に死のうと思い何度か首吊りをしましたが運よく失敗してきました

月さんは私を軽蔑しないで私の心をゆっくりと導いてくれる様な感じがします
とても心地良く心に響くお言葉で何故か涙がでてしまう…これは嬉し涙です

私は頭で思い詰める癖が身についておりますので先ずはそこから変わって行きたいと思います
心のままに…感じるままに小さな事からでも肯定していきます


月さんに存在を肯定されて最近とても情緒不安定でしたがかなり落ち着きました
本当にありがとうございます

238 ::2009/06/10(水) 20:08:05 ID:???
他人を軽蔑する人は、裏を返すと自分を軽蔑している人です。
心満たされた人は、他人を罵り見下し、優越感を得て、自分を慰める必要はありません。
これからは、悪い人の言いなりにならない勇気を持ってね。

零さんは、この数日間で色々と気付くことが出来たと思います。
長年歪んだままでいた思考を、偏りの無い真ん中に戻し、
客観性を持って物事を見るに至るのは、少し時間が掛かります。
焦らずに一歩一歩、ゆっくりと自分を癒してね。

では、スレを解禁します。お邪魔しました。

239 :◆uPeShme9xc :2009/06/10(水) 23:16:19 ID:???
>>238
月さんこんばんは

私は月さんに言われた通りここ数日間で自分の中で変化を確信しております
今思うと月さんとお話しする時は幼少期の私になっていた様に思います
泣き虫で怖がりな私が月さんに私はいいの?と聞いていた感覚です

けれど月さんのお言葉で肯定できる時間や内容が圧倒的に増大し自分でも驚いております
貴女は本当に不思議です
暗闇を静かに照らす月そのものの様な癒しの力をお持ちですね
私はその光をとても感じ学び精神が解き放たれた喜びを感じています


本当に数々の助言を頂きありがとうございます
感謝しております
貴女に出会えて私は幸せです

そして私事ばかりですみませんでした

もし月さんが何時かこの場所に戻って来てもいいなと思いましたら是非皆さんはお待ちしていると思います
だって皆さん月さんを大好きだと思いますし…私は大好きです

月さんの判断に同意し私もスレを去ります

月さん及び皆さん御迷惑をおかけしましてすみませんでした

では失礼致します

240 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/11(木) 04:49:53 ID:fxAHHK/s
・・・月さんには怠け癖があるのかしらん・・・

ok.  では第2章といきましょう。

タイトルは『零さん 彼との死別』です。

首吊りスレで出会った時、零さんは「愛した彼が死んだ」を事の発端のように話していました。
ですが、このスレで彼が話しに介入されることはなく、自殺の起源は家族体系にあるとの事。
これはオカシな話ですね。 零さんの問題としていたモノは いったい何なのか。謎です。


月さんと零さんには双方“語らなかった理由”から話し始めてもらいましょうか。

それでは、どーぞ。

241 :◆uPeShme9xc :2009/06/12(金) 00:33:32 ID:???
>>240
茸の木さんこんばんは

他の方へ…先ずこのスレを汚す様な内容を書き込む事をお許し下さい

私が茸の木さんと出会ったあの日迄彼が居ない世界は無価値で自殺をしようとしていました
今は彼のせいにした事を恥じてます

私は長年彼は自殺した→実は生きている(現実逃避)→やはり居ない→いや?死んでいるはずはない→以下無限ループで現実逃避と事実直視を繰り返していました

けれど今は受け入れて居ます(理由は直接メールでお伝えします)
彼の自殺を受け入れたのに相変わらずに襲って来るあの衝動…

私は長年愛する人のせいにし続けた自己の間違いに気付き今とても反省しています

私月さんから沢山パワーを頂いたのです
本当に有り難かったです
月さんは此処に来たくなかったのでしょう?
私は月さんが好きだし本当は茸の木さんや月さんとか皆さんでのやり取りを願いますがそうは行かないのでしょう?

私自分だけ楽になってごめんなさい
どうしたらいいのでしょうか?

242 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/12(金) 01:26:33 ID:nwN4HWpl
やっぱり>>1
『スレタイは釣りです。
 そんな事 関係ないぜ! 俺には話したい主張があるんだぜ!
 ってな感じの方々 大歓迎です。
 希に、「自分で賢いなんて言う奴なんなの」とか仰られる人も居ますが、
 そんな人は>>1も読まないでレスをする初心者なので、「>>1嫁」と静かに諭しましょう。』
を付け加えましょうかね。 書き込みのレベルから敷居の高さを言わずもがな醸してますけど、
やっぱりそんなお膳立ては話の障害にしかならない。 いやまぁ蝿除けには効果的なんでしょうけど・・。

と、いうワケなんで、思う存分 スレを活用しちゃってくださいな。
今の世の中、自由にモノ言える空間と言うのはあるようで、実は少ないのです。
それについて、ちとベンチャー的な起業を企んでるって 公表するのはまだまだ先のお話・・・


それでは、どーぞ。

243 ::2009/06/13(土) 10:48:45 ID:???
>月さんは此処に来たくなかったのでしょう?
私は言葉から波動を感じ取れるので、
我の強い言葉は低く、重く、纏わり付く感じがして、あまり目にしたくないからね。
ここで勘違いしないで欲しいのは、深刻で重い話と波動の低い言葉は別物であるということ。
零さんからは低いものは感じませんよ。

これから述べることは厳しく聞こえると思うので
精神的に落ち着いてゆとりがある時に、心で考えてみてほしいかな。
事実を正しく認識することを、責められているような感覚があって受け入れ難い場合、
自他の精神的な境界をまず確立する必要があります。無理に前に進むことはやめましょう。

零さんは愛されずに育ち、これまで自分を大切にすることを学べなかった。
結果、精神障害を起こし、自殺願望を持つまでに至るようになった。
そんな中で出会った男性は、同じく自分を大切に出来ない人。

彼が零さんを心の底から愛していたなら、あなたを置いて自殺することはできません。
これは簡単にいうと、自分のことで悩むのに手一杯で、自分が起こす行動によって
相手が心を痛め、苦悩することに、思いが至らなかったということ。

愛溢れた人でないと、他人を愛することが出来ないとはこういうこと。
零さんと彼の間にあったのは、愛ではなく、依存心と執着心です。
過ちに気付き、反省し、「これからは、どうありたいか?」と前を向き歩むことと、
いつまでも過ちを犯した自分を責め続け、罪悪感を持ち続けることは別です。

何故、私が再びここに現れたかというと、零さんは長年植えつけられた歪んだ価値観により、
『優しい人』と『優しいフリをしている人』を心で判断する力が弱い。

自分を育て直している、デリケートで重要なこの時期は、付き合う人に注意を払う必要があります。
本当に善い人に囲まれるか、それに恵まれない環境にあるのなら、一人でいること。
寂しいからと「善い人に違いない」と頭で思い込んで、安易に悪い人に従うのはやめようね。

244 :◆uPeShme9xc :2009/06/13(土) 22:33:42 ID:???
>>243
月さんこんばんは

また此処にいらして頂いた事が嬉しいです
ありがとうございます

確かに…彼と私は依存(私)執着(彼)の関係で盲目的になりこれが愛だと疑いもせずに居ました
私は実質的に愛(理屈では理解しているつもりですが)を理解していませんしまだ正直解らずに生きています

私も自殺未遂をする前は辛くて苦しくて残された人々の気持ちを考えずに実行していました
それに照らし合わせると月さんのおっしゃる事が理解出来ます
私は何故か核心を突かれているのに嫌だとか月さんに対して思いません
不思議です

良い人・悪い人を見抜く力については私は優しいフリをされてるのでしょうか?私は疑う事を余りしません
それは無知故に判断に間違いがあるという事でしょうか?
月さんの調子が良い時で結構ですのでまた書き込みして頂きたいです

245 ::2009/06/14(日) 18:02:08 ID:???
>私は何故か核心を突かれているのに嫌だとか月さんに対して思いません
これが出来るということは、零さんは、自他の精神的な境界の確立が出来ているということ。
精神を病んでいる人は、事実を正しく認識する能力が弱っているので
批判されていると感じて、傷つき、そこで思考が停止してしまう人も多いんですよ。
零さんは思った以上に、本当は芯が強い人だ思います^^

>良い人・悪い人を見抜く力
虐待を受けて育ったような人は、自己防衛本能で心を閉じ、感受性が鈍っていることが多い。
そういった人が、善い人と思うのが、綺麗で耳障りの良い言葉を使う人。

心を閉じていると、それをカバーするために、頭が働くようになります。
すると他人の行動や心ではなく、自分にとって都合のいい言葉を言ってくれる人に気持ちが行きます。
こうした人は、自己卑下しているので、褒められたり肯定されると有頂天になって、
その人に認められたい欲求が生じ、尽くすことに躍起になります。
この執着心を悪い人に利用され、いわゆる都合のいい人になってしまうといった場合。
これが優しいフリをした人の一例です。

善い人と悪い人がいう、優しいと思われる言葉は同じでも、その動機は全く正反対です。
これからは、心を大切に感受性を育む努力をしてね。
そして言葉ではなく、心と行動で人を判断すると本当に善い人が見えてきます。

246 :◆uPeShme9xc :2009/06/16(火) 22:12:31 ID:???
>>245
月さんこんばんは

私は月さんに言われたからすんなりと浸透した様に思います
同じ事を違う人に言われても何も感じなかったり悲しくなったりする事があるので自分で何故か解らないです

何もかもが的を得ていて私は自分が見えていなかった自分を客観的に見る事に進みつつ有ります
確かに…心を閉じていて辛い出来事や悲しいお別れは自分の中で"抹消・若しくは無かった事"にして処理して来ました
ですから現実逃避が身につき辛い事実から心を逸らし生きて来た様に思います

言葉だけではなく心と行動で本当に優しい人を見るという事も本当に縺れた糸が解けた様な素晴らしい気持ちになりました

月さんありがとうございます
私今までの強がっていた弱い概念を頑張って直して行きます

何時も私事ばかりで恐縮します
月さんの事が知りたいです
月さんのお父様の事とか…
差し支えなければで結構ですからまたお返事お待ちしております
では失礼致します

247 ::2009/06/17(水) 22:12:52 ID:???
>私は月さんに言われたからすんなりと浸透した様に思います
愛されて育った人は、愛されないで育った人の気持ちが分かりません。その逆も然り。
私はその両方を経験しているから、一方しか知らない人とは違う表現が出来るのかな?
体験して、その苦悩や愛を心で知ると、知らず深い考えを持てるようになるのだと思います。

>月さんのお父様の事とか…
言葉で言い表せないほど、広く深い愛情を持った方です。
娘として父を愛しているけど、実際はそれを超えて想っています。
でも、ちゃんとした人と結婚して父を安心させたいとは思っていますよ(笑)

穏やかな夕陽のような温かな輝きを持っていて、いつも私を包み込むように静かに見守って下さっています。
私が感情的にブレることがあっても、必ず自分の元へ戻ると信じているからなのか
絶対に私を叱りません。もしそうなって堕ちることがあったら悲しまれると思います。
本当は物凄く厳しい方なんですよ。
だからこそ余計に、その信頼を裏切れない強い絆が私と父の間にはあります。

零さんに見て欲しい画像があります。
よかったらメール下さいね^^

248 :◆uPeShme9xc :2009/06/18(木) 21:58:45 ID:???
>>247
月さんこんばんは

早速メール送らせて頂きました

月さんのお父様は大きな愛情をお持ちの人格者なのですね
私が驚いたのは月さんのお父様が叱らないという所でした

私の父は虐待はほぼ毎日でしたし恐怖の余り父の前では声が出なかったものですから叱られないという感覚が解りません
その反面月さんがしっかりとした考えの持ち主な為お父様は叱る必要性がないのかと思う所もあります

私は成人するまで父から逃げつづけ成人後一度だけ「虐待された事は一度も忘れた事はないし貴方が大嫌いだ」と言った事がありました
父はその時「あれは躾だ」と言い切りました

今では何事も無かったように距離を置きつつ親と子でいますが一緒には暮らせません

月さんのお父様は月さんにとってとても良い作用を生み出す第一人者なのですね
自分の両親を尊敬し偉大なる感情をお持ちになれるのは素晴らしい事です

その輝く要素から月さんあなたが今此処に有るのですね
納得&感動です

249 :あんらく:2009/06/24(水) 19:00:36 ID:???
邪魔をするなとは言われたが、ちゃちを入れてきたのはそっちが先だ。
ならば私どもはこれにて義務を果たし終えたということになろう。

月くん。きみは私のことは何もわかることはない。
知識や論理を使えば相手の胸中や問題を推測できるだろうか。
これは、できない。
現にきみはできなかったろう。
勉強だ心理学だと言っても、知識だけを得たところで学んだという過程がなければ地に足はつかない。
教科書にすべて書いてあるということは無い。
だから教科書の隙間を埋めていこうという姿勢が大事となる。
きみにはそれが無いから、結果として他人の発言一つで態度をひるがえしてしまうんだ。

さて特別意識を持っているきみに、差別意識というものについて話そうかね。
皮肉や嘲弄は私の嗜好ではあるが、これは私にとっては必然的な対処法であった。
人を見る眼を持つ者は、信用できない人間が圧倒的に多いということ知る。
家族が相手でも打算的に考える者もいる。
人間はおそろしい。そして疑念を抱き続けるのはしんどい。
ならばいっそのこと開き直って、あしらってやるほうがマシというだけよ。

偽りの人々に囲まれているのは何も私だけではない。
傷つけられたということを考慮すれば、偽りの人々に囲まれている例は他に居るだろう。
とはいえ害を被る者は善良ということもない。立場によって違う話となるだけよ。

きみが三十年程度生きたところで、私に対等を挑むのは無理だ。
それでも言いたいことがあるのならこの場でどうぞ。
無いのなら、やはりこの場を開放してくれるかい。

250 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/24(水) 19:27:07 ID:6HIal3LB
おっと、限界か。
しかしタイミングが悪いな。

まぁ確かに月さんと零さんはスレの趣と毛色が違うしね。
コチラが折れてまで続けさせるってのもオカシな話だった。

OK. 本スレ解禁しようか。

悪いね月さん、続きは休憩所にでも書き綴ってくれ。
そうすれば零さんも流れるようにソチラに移動するでしょうし。
波長云々があって、人目の触れる所に書き込みを残すのが辛いのは解らなくもないけど、
零さんの社会復帰やその他諸々を考えると、あまり月さんの排気“だけ”を吸うのも宜しくないだろう。
つまり、今のメールでの遣り取りは“ビニールハウス・温室状態”だと言ってるのさね。 その通りだろう?

・・・メルアドを晒して促してから 書き込みがないので上のような判断をしたけど、違ったかな。
まぁいい。 私は毒素しか含まないかも知れないが、安楽さんとヤットさんは栄養素が多分なハズ。
それなら、休憩所で多くと触れ合って『より自然な零さん』を育むのも 最良の選択の一つだろうよ。

と、いうワケだ。 休憩所へ移ってくださいまし。

251 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/06/24(水) 20:05:52 ID:6HIal3LB
さぁて、空いたよ安楽さん。

あ、ところで性別の件だけど。面白いモノが浮かんでね。
>私は、きみが知りたい「肝心な部分」は決して話しません。
>肝心な部分というのは、性別のことではなく他の事柄においてです。
>私の性別は、ここにいる二人の女性にお尋ねになられたら解ることでしょう。

コレ、私の知りたい「肝心な部分」が「安楽さんの性別」ではない事を言い切ってるけど、
「肝心な部分」が この正に「安楽さんの性別」であった時に、他へ転換させるキッカケにもなる。
とは、考え深い茸の木は、安楽さんの「それは本質が違うだろ」との一言で「ふむ、確かに」と
今までの考察全て“ひっくり返した”結末に行き着く・・・とのセオリーを、巧く使ったレトリックの可能性。
つまり、「肝心な部分=性別」ではないという既成観念を植え付け、未来永劫 性別の詮索をさせない意図なのではないか、と。

するとだ、続く「ここにいる二人の女性にお尋ねになられたら解る」というヒントはヒントに非ず。
詮索への終止符、諦めさせる為の罠だと判断するのが至極当然妥当性を帯びてくるワケ。
勿論、このヒントから導き出される答えは的を外れる。 ヤットさんは男性と判断。月さんも男性と判断。

ヒトの性別は二つしかない。 半陰陽・アンドロギュノス・GIDは無視する。
するとどうだ、二人の女性の判断の裏、男性の裏、これが答えか。

つまり、『男性的な女性』というのが 私の今回の最終的な判断になるんですが、あってます(^^?

252 ::2009/06/24(水) 21:02:16 ID:???
>>238で、「スレを解禁します」と言っています。
だから、あなたがたが本スレに参加するのは何も問題ないですよ。

>>249
>月くん。きみは私のことは何もわかることはない。
分かります。あなた素の自分を出すのを恐れているよね?
私は知識一辺倒ではなく、多くは経験から述べています。

これまで憎悪、恨み、悲しみ、殺意、様々な負の感情を味わいつくし、
その衝動に打ち克ち、現在は心に鬼を飼いならしています。
愛の大切さについて語る私が、愛に溢れて育ち、綺麗なものしか見て育たなかったとでも?

「できない」「ない」って、そうやって自分や他人を拒絶し続けるは楽しい?

本当に差別意識を持っているのはどちらなのか?
私が本当にそれを持っていたら、あなたと罵りあいをしているんじゃないかな?
自分の正しさを誇示する為にね。

>きみが三十年程度生きたところで、私に対等を挑むのは無理だ。
精神年齢って肉体年齢で決まるの?
対等を挑むという言葉が出てくるあたり、悲しいほど他人を見下すのが好きなんだね。

私は挑みません。あなたが偽りの自分を生き続けると決心したのなら
それは仕方ないし、その意志を尊重します。

でも正直、今のあなたは本当の自分が開きかけているね。
それを再び閉じてしまうのは勿体無い。
本当の強さを身に付けた自分と、強がっている自分・・
今現在、分岐点にいるあなたはどちらを選択しますか?


ねえ、マキナさん。もうそろそろ出てきて欲しいかも。
私のこれまでの苦悩を、日常の身近な視線でずっと見ていてくれたよね?
区切りをつけるためにも、あなたの意見が欲しいです。

253 :あんらく:2009/06/27(土) 07:56:53 ID:???
>あなた素の自分を出すのを恐れているよね?

べつに恐れる理由がないだろう。それとも有ると言うのかな?
つまり、私が身内にも彼女にも自分を見せることができない、と前提する根拠がさ。

ついでだが、知識では推測できないと言ったばかりだ。
対象と対象への認知には開きがある。
知識はそこに明証性や保証性という役割に代えて、この溝を埋めるために使われる程度。

少し話を戻す。
私は天蓋の彼方におわす父に感銘を受け、妙力なる愛に力を戴きました。
閻浮提の大空に清らかな光が伸びていく光景が顕現し、私の魂は清められたのです。
などという見え見えの嘘を吐いてくる者をどう相手にするかよ?


>「できない」「ない」って、そうやって自分や他人を拒絶し続けるは楽しい?
はあ。拒絶とか楽しいとかの話ではないんだがね。
きみは主観ばかりを述べる。客観的な判断をしようにも知識を扱う技量が及ばない。
だから門前払いをくらう。客観性の低さを批判されるからだ。

「人間が嘘を吐く生き物であること」や「人間が人生の中で苦しい思いをすること」には、
それほどの根拠は必要ない。
だからこそ「自分は嘘を吐かない」「自分は苦難を乗り越えた」という事柄は疑われやすく、
正当する根拠を出す必要がある。
客観的な根拠を出さないことを棚に上げて、取り扱ってもらえないからと相手に呆れるようではまだまだ子供だろう。


>本当に差別意識を持っているのはどちらなのか?
>愛の大切さについて語る私が、愛に溢れて育ち、綺麗なものしか見て育たなかったとでも?

こういう、自分は正統であるという意識こそ特別意識よ。

>精神年齢って肉体年齢で決まるの?
決める目途にはなるよ。だから例えば「幼児期から死を考えていた」というのは偽となる。
まあ年齢の話ではないんだがね。
私は大抵の人間の一歩先を位置取ることができる。ありのままにしていようとな。
呼吸をしていれば思考が勝手に弾き出す。だから素直になりなさいという説教はお門違いだ。
よく血の巡る相手に、正直になりなさいという忠告するのは一体どんな脈絡を持つのか?
重ねて言おう。はじめの方でも述べた、本当の自分を出すというのは、どういう理由か?

私の発言や行動に問題点を挙げるなら、その措置は、自粛し謙虚さを学ばせることになる。
それがもし素直に正直に行動させたら、今よりもっと老獪狡知を発揮することになるかもしらん。
となるときみの助言は、本当の自分を出せば良いと言えば何でも済むと思っているレベルと判断できよう。
つまり、物事のパターンに応じて決まり文句を言うような価値観の持ち主でしかない。
ほら、きみの精神年齢は大体決まっただろう。

254 ::2009/06/27(土) 18:33:20 ID:???
あなたのようなタイプには、私が何を言っても通じない。平行線で終わる。
当事者間で物別れで終わる場合、道を開くには第三者の視点が必要になる。
この場合、適任者はマキナさんです。

私が賢人スレでどういう気持ちでレスをしているのか
ここ一ヶ月間は特に見ていたと思うからね。
そしてあなたとマキナさんは、長い付き合いのようだし。

ここでマキナさんが現れなかったら、
これ以上、議論を発展させる必要性を感じないので、私は表現の場を別に移します。

最初の頃にも言ったけど、あなたが頭脳の人間なら、私は心の人間です。
真理は知識一辺倒では理解できません。
現状のままでは、私とあなたが理解しあえないのは当然です。

あなたは知識で真理を追求していけばいいでしょう。
私は心で追求していきます。
このスレにはあなたと価値観を同じくする人が残るだろうし、大いに議論したらいいと思います。

私は私で違う場所で和を広げていきたいと思います。

分かる?私は分かっていることで、今更議論する必要がないんですよ。
その様子だと、この意味が、あなたには分からないでしょうね。

自分が優れた人間だと思っているなら、自分が引き寄せる周囲の人間に注目することです。
特に恋人は、自分の心を投影した人を選ぶのが必然なのだから
彼女がどういう人物なのか分析できれば、安楽という人間が本当に素晴らしいのか分かります。
私を批判するより、よっぽど合理的ですよ。

255 :あんらく:2009/06/28(日) 16:00:24 ID:???
>特に恋人は、自分の心を投影した人を選ぶのが必然なのだから

yattoくんは耳が痛いだろうな。その言葉が真実ならば。

>私は心の人間です。

ああそうだろうな。コロコロ変わる奴だ。

>あなたのようなタイプには、私が何を言っても通じない。

何を言っても通じないだろうね。「きみ」では。
それが最初の頃から解っていたなら、今更この場で言いたいことは何も無かったということだろう?
だが、言った。
小手先の挑発を無視することが出来ず、相手の言葉にじっとしていることが出来ず、思慮分別を失った。
たいそうご立派な鬼を飼いならしているのだろうな。
それとも私の方が、様々な負の感情を超える飼育しきれない鬼なのだろうかね。
だったらやはり、見下して嘲笑うのも道理だろうがよ。そうだろう? 
きみは真理とやらを用いているにも関わらず、知識一辺倒程度の私を説き伏せることができない。
知識よりも真理の方がその効力が大きいのならば、この構図は可笑しいもの。嘲笑しいさ。

>私は私で違う場所で和を広げていきたいと思います。

私に一言断る必要さえ無いだろう?
きみは人間に苦悩する一方で、私にとって人間は理解しやすく笑える存在だ。
そりゃあ住む世界を変えた方がいいというものだ。

>彼女がどういう人物なのか分析できれば、安楽という人間が本当に素晴らしいのか分かります。

私の彼女が素晴らしいのは、私が素晴らしいからだろう。
私が彼女の前で隠せるのは照れぐらいしか残らぬよ。
じゃあきみにも導を渡してやろうかよ。
恋人がいないのにそんな指摘をするのは寒々しい。名前の通りに、月にでも住むべきだな。

256 ::2009/06/29(月) 01:35:10 ID:???
安楽さん、あなたは本当に可哀想な人。
プライドの高いあなただから、この場で色々なことを言いたくなかったのに。
私の気持ちなんて永遠に分からないんでしょうね。

弁解とか好きじゃないけど、ひとつだけ。

>それとも私の方が、様々な負の感情を超える飼育しきれない鬼なのだろうかね。
>>205は、事実です。
しかるべき人に霊視して頂きました。結果、私は清浄であると言われました。
あなたは自分以外の何者かになろうとしていて、その心の隙を狙われ憑かれている。
そう言われて、最初は見切りをつけて、無視しようと思ったけど
ご存知の通り、私は余計なお節介が好きなのでね。

こういうことは、この場で話したくありませんでした。
「根拠が無い」と私を責めるのはいいけど、
あなたは、>>205のレスを受け入れて何か不都合なことがあったのかな?

この問いに対して、答えなくていいです。
私が思う幸せと、あなたが思う幸せが違っただけだからね。

257 :あんらく:2009/06/29(月) 14:37:10 ID:???
先に休憩所のことに述べておくかよ。

>>茸
死なずに済んで良かっただろう。きみが死んだら、私は悲しい。

>あれ、安楽さん。 それじゃぁ、私の性別わかります?
なんてな。きみはまだまだ熟しきれない男の子。

>>yattoくん
人は自分と態度の似ている人を好きになる傾向を持ち、
その「類似性」は互いの魅力を規定する重要な要因の一つなのである。
これに対し、自分にない側面を持つ人を好きになる傾向もある。これを「相補性の魅力」と呼ぶ。
関係の進展に寄与する要因としてなら、類似性の方が重要な力を果たすと考えられている。
相補性の魅力とは、結婚すると失われやすく長続きするものではないためだ。
統計的にも、一般に相補性の種のカップルは少ないと判断されている。
これが事実だとしても、幸いなことかは知らんが。

さてと。
議論というよりは私にとっては寸劇みたいなものだが。
>>256
「父は、正直な者には常に寛大であるからです」の一つも言えんのかね。
そんな様子ではどこに移っても同じ結果だ。
きみが真理を知っているとしよう。ならばきみは、周りは真理を知らないと仮定しなくてはいけない。
だというのに、私は清浄です? 心の人間です? 余計なお節介が好きという個人的嗜好? 
たわけ話も度が過ぎる。
霊父や仏に帰依帰属した言葉を伝えられなくて何を言った気になっているんだ?
お節介が好きなんじゃなくてさ、恩着せがましくするのが好きなだけなんだろう?
自分に欠点や弱さ、悪感情が有ること、それを受け入れることを、不都合と指せるあたりがとくにな。
所詮は人間の考えであるかよ。

>しかるべき人に霊視して頂きました。
霊視された様子はないがね。なんちゃって霊能者団体でもあるのかね。ああ、いくらでも存在したな。
しかるべき人がいるなら、きみはこんなスレで時間を潰している間も無いだろうに。
ましてやその本人には私を霊視する道理がない。
霊視の結果がきみにとっては後ろ盾になるのかもしれないが、霊視した本人はそこに根拠を示せないことを知っている。
にも関わらずそこで霊視という役割が果たすものを考えるとなると、おや、まるで誰かさんと同レベルの発想だな。
発展させる議論でもないのに霊視を行う痴れ者。
もしそうでなければ名誉のために現れてくれるだろうよ。

258 :あんらく:2009/07/03(金) 16:06:16 ID:???
むう。
次は茸の話だったのにまた規制か。

259 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/07/05(日) 12:57:47 ID:1edgRNDQ ?2BP(1240)
ただいま!!

ちょっと世界平和にしてきた!!

260 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/07(火) 14:44:21 ID:ZzBOQOA/
おかえり、随分スケールのでかい話だねぇ〜。
西アジア行って、大量にイスラム教徒ぶっ殺してきたってんじゃなきゃ
休憩所あたりで話が聞きたいですよ。 丁度 暇っぽいですし。
まぁその前に、首吊りなのだスレに顔でも出したらドウですかね(^^?

>>258
『茸の話』?  『茸に話』ではなく?
とすると、今までの流れ(性別の件)を踏まえた一連の収集でも着ける気ですか。
ふむふむ、面白い。
きっと>>251に関しても答えてくれる事でしょうし、その際に
『きみが知りたい「肝心な部分」は決して話しません』の謎解きも期待するよ。
ついでに、↑コレを踏まえた『あってます(^^?』の回答の有無の意味。
あってるか否かを答えないと先の『決して話しません』に該当してしまう。
これは“話してしまうと肝心な部分ではない”という事になり、つまり
性別の特定が「性別は?」→「○○」という形式で可能である、という事。

そして『あってます(^^?』に、YES.NO.で答えると その時点で性別が特定できる。
YES.なら女性。 NO.なら男性。 

ギミックに気付いたかな? 答えても答えなくても 安楽さんの性別が特定できるのさ。 もう!

あぁ、長かった・・・ここまで長かった・・・ 


さて、安楽さんは 今回をどう乗り切るのか・・・ ふふふ・・・

261 :あんらく:2009/07/10(金) 04:50:43 ID:???
尋ねられたことに回答しない、という意味ではないんだがね。

>>259
革命運動でも起こしたのかい?

262 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/10(金) 19:54:37 ID:IvvlpqRe
じゃぁ、答えて貰おうか。

安楽さんは 男性ですか?
                  Yes. / No.

263 :ナナシズム:2009/07/12(日) 08:56:19 ID:???
VIPからきますた
最近このゼロと言う人がVIPで暴れています
きちがいですか?


また 自慢げ な 数式 ですか?
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1247353134/
1 名前:ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 [] 投稿日:2009/07/12(日) 07:58:54.72 ID:W3Mku+21P ?2BP(1240)
カスだな(笑)


ここ最近のVIP書き込み数一位はゼロさんです
http://hissi.org/read.php/news4vip/20090709/
http://hissi.org/read.php/news4vip/20090708/
http://hissi.org/read.php/news4vip/20090707/

264 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/12(日) 21:17:18 ID:lPkGshW7
>>263
ハハハ、こりゃぁ面白い。

彼は元々メンヘラ板の住人でね。 【首吊りなのだ 休憩所】の主をやってる。
そのスレの>1にも書いてあるけど「未遂経験あり。不登校経験あり。医療保護入院経験あり。」と、
健常者や一般的なニュー速民とは違った性質で、最近のは慢性的な予期不安(パニック障害)かと。
スレの乱立は確かに迷惑っぽいが、決して悪い人じゃないんだ。 むしろ凄く善い人だったりする。

まだ解読中だから、私が何をできるワケじゃないけど、彼の事は もう暫く多目にみて欲しい。

そうそう、支離滅裂な言葉の羅列。 アレにはそれぞれ意味がある。
例えば「糞エナジー」は『国民の総意』。「なきごえ」は『ちっぽけな自尊心でいう言葉』とかだ。

265 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/17(金) 14:39:38 ID:VTwqeI30
>>263
ん、もう居ないのか。
向こうで賢い人スレの話を持ち出すのもイイけど、アフターケアは私持ちですけ。

OK. さて、そろそろ動こうかね。
安楽さんは規制って事にしておくから、帰ってくる頃には万全で宜しく。
何か目的があって、本スレを確保させたんだろう。ま、違っても他に使いようがないけどねぇ〜(^^;

では、ニュー速 行ってきます。

266 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/17(金) 16:39:37 ID:VTwqeI30
一応試しに誘ってみるけど、安楽さん、一緒にゼロさんを分析しません?

267 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/18(土) 23:32:07 ID:d3/j95bX
メンドクセ('A`) ヤメヨ


時間に追われた策練ったけど、ガラじゃないね。やっぱり・・・

昼寝したら寝過ぎて本部の設立前に焦ったのかアタック掛けちゃって
結局スレの来訪者一人も捕まえられず。夕飯食ったらヤル気無くなって気付いたら落ちてた・・・
まったく何の為の策なんだか・・・・ あぁ激しく自己嫌悪。

どうすっかな・・・立て直そうかな・・・、ゼロさんも気になるし。
でもすっかりモチベーション下がっちゃって、発起も難しいんだよなぁ〜。私気分屋。

あれ、抑もなんでこんな面倒な事 始めたんでしたっけ?

   ・・・・・・あぁ、>>263

ん〜                 ん〜

         よし、止めよう

268 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 16:28:18 ID:TshbxSH4
揺れないし、ブレ無いって程度の意味。
別に他人の中に自分を書き込もうとは思わない。
逆に自分の中に何かが入り込んでも、判定は怠らないって事。

>相手にどう思われてもいいから、自分が経験し納得した情報を誠意を持って伝える。
>これが「俺は俺を肯定する」なんだと思うよ。

んで?受け入れてもらえなかったら月はどうする?
と…聞くまでも無く答えは分かってるので、まあ別にいいや。

俺は集団に属した場合において単独行動に走る事が多いタイプらしい。
だが、そんな異端が周囲に認知されるのは周りにも肯定してもらってるが故になのだろう。

>世の中の男性陣が覚醒してくれないと、私の旦那候補も現れないということなんだから、本当にしっかりして欲しい。
暑苦しい事を……

>マキナさんもいい加減に覚醒して、それを他に伝えて行って欲しいです(はい、いつもの八つ当たり)。
鬱陶しい事を……

>月さん、夏の暑さも手伝って本格的にバテちゃいそうだよ。
はい、そのまま消えてしまって下さい。


269 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 16:29:11 ID:TshbxSH4

>>267
ん〜                 ん〜

         よし、笑おう


※ほ〜〜〜〜〜れ見ろ♪



さて安楽さんは事の次第の方は把握してるのかな?
ええソレは【なのだ(ゼロ)】についてです。

その件に関し彼→【茸の木】←コレが勇み足で空回ったようですがソレはどうでも良いでしょう。
その結果のレスが>>267なようですがソレもまあどうでも良いですね。

この話を始める前に…
この展開には結果が付いてくる可能性が高い事を軽い注意事項として宣言。

ソレともし入用ならば…
材料は持参しますか、コチラが多少持ってるモノを提供しますか?


270 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/07/19(日) 16:44:14 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
長文は資本主義大学のイデオロギー

みんな いつもありがとう!
先生たち!

271 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/07/19(日) 16:45:02 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
全生物肯定 の 瞑想

これが キーワード だったぜ

272 :ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 :2009/07/19(日) 16:45:43 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
最終兵器 ゼロ だ

隔離野郎に チェックメイト

273 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:46:19 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
天孫降臨

274 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:47:19 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
オフして 首脳会談でもするかい?

275 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:47:41 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
害悪思想なんて バッキバキだ バッキバキ!

276 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:48:57 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
賢人スレのみんな!!

大好き!!(^−^)

277 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:50:09 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
両翼思想

278 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:51:05 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
この板の主張 全部 象徴に出来るぜ?

279 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:51:51 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
頭が良すぎてバカになり ← これ俺

280 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:53:44 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
宗教戦争 終了させてきた

ドグマ統一したからね

281 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:54:50 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
敵のアジト は 中国共産党 でーす

邪気眼を統治して 俺が 第三の目 もってまーす

282 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 16:55:24 ID:TshbxSH4
形はさて置き元気そうで何より♪
んで、何が有ったか聞けば答えるかい?

俺の読みだとミクでバッシングって感じなんだが。
今の行動と原因がね、予測だけではどーにも纏まらない。

なので情報をちょ♪

283 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:56:57 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
だな

俺はみんなが大好きすぎて ミクシーがいやになったんだ(;ω;)

マキナ!大好き!

放置してたら258人が255人になってた

俺のマイミクは 全生物だ

284 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:57:35 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
バッシングは好き

しかし 無視と暴力 ←最大の弱点

だから 超法規ミラーバリア を完成させたよ!!

285 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 16:59:00 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
ミクシーは総じてカス

286 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 17:03:12 ID:TshbxSH4
>放置してたら258人が255人になってた
俺の方はね9人が8人になってたようだよ。
分かるね…1←はアナタですよ。

>俺のマイミクは 全生物だ


たまにソレを失念してしまうのがネットってヤツだね。
んで?壊れたキャラを演じるのにはどんな理由があるんだい?

ところどころにメッセージっぽい悲痛な叫び的なモノが混じってるようだが…
>オフして 首脳会談でもするかい?
コレとかね。。。

287 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:05:28 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
そだなぁ

まぁ 俺は こわれているのではなく
薬がなくなって 本当の素にもどれたんよねー^^

今まで 封印されていたもんで(;ω;)

288 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:06:15 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
靖国参拝してきて リアルとネットつなげたから
もう マキナ とも みんなとも遊び放題!!

と(^ω^)つ

289 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:06:44 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
タバコは 能力が下がるので お勧めしないよー

290 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:10:08 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
本当は リアルで遊びたいべ・・・(;ω;)

291 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 17:10:22 ID:TshbxSH4
なるほど……
まあ、なんだ。。。
http://c.2ch.net/test/-/news4vip/1247985428/i

キノコをバッキバキにするのは誰も反対しないだろう。
大いにやっちゃって下さいな♪

【ラプラスのジーザス】
↑差し当たりコレに突っ込みたい所だが…
それは安楽さん宜しくね♪って感じで。。。

292 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:11:19 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
まぁ ラプラスの悪魔を封印したってことよね

賢者あんらく の 得意 な 唯物論 だわな

293 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 17:12:38 ID:TshbxSH4
では…


To Be Continued……

294 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:13:52 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
だね

295 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/19(日) 17:19:24 ID:9caeWhGb
ハロー ハロー

296 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:20:37 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
よう 中国共産党の手先

297 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:21:09 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
長文より連投のほうが読みやすい件

298 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 17:21:41 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
俺のせいで 大学が 何個か閉鎖しちまったらしいな

299 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/19(日) 17:32:24 ID:9caeWhGb
>【ラプラスのジーザス】
ラプラスの悪魔って、すべてを知ってて未来を予見してる知性でしょ。
今のゼロさんはイデアの陰であって共通認識(第三の目)の体現だから、
現世のモノ、偶像崇拝に完全に捉われないってトコロから、この代名詞なんでしょうよ。

で、なんで悪魔てはなくジーザスなのか。 悪魔ってのはストレス、象徴はモルボルで。
極力ストレスの溜まらない生活をしているゼロさんには当て嵌まらない。そのとき、
2chで「悪魔じゃなく天使」って第三者から言われたから それからラプラスの天使ゼロ に。

それから巡り巡って、天使→神の補助→神様助けて→ジーザス になったのではないかと。

ゼロさんの単語は殆ど全て、狭義広義ひっくるめた常識から類推できるのさ。
なんたって、『オレ=みんな』ってな共通認識、ゼロ同一性障害の証明にならない。

300 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/19(日) 17:36:34 ID:9caeWhGb
例えば、>>296の『中国共産党の手下』は、
“中国共産党”から、7593万1000人の党員を抱える世界最大の政党。
「中華人民共和国を指導する政党」 建国以来一党独裁制を維持 極めて抑圧的な統治が特徴
由経済の利点を中国の経済に取り込むようになってからは私営企業家の入党が認められるようになるなど、
雑多な集団へと変質してきているとも言われ、現在の党内は必ずしも一枚岩ではない。
とまぁ、大まかな私の特徴を指してて、
続く“手下”で、私がまだまだ未熟だと言ってるのさね。

ヒントはggrks先生さね

301 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/19(日) 19:04:39 ID:9caeWhGb
ゼロさん遅いな・・・(・ω・)

302 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 20:39:56 ID:TshbxSH4
コレはどーかな?
思想(思考)を伝えるにしても冠(ラプラスの後ろ)に反してるようだが…

>>274
考えてはいるが…菌糸類如何(俺となのだは時期にキノコんとこ行くらしいよ)

>>275
壊そうにもそのシステムに組み込まれている以上は中々どうして…ねえ。。。
だが、まあスケールによっては手段も無くも無いのも確か。
ソレを実践するか否かって所が…ヤ〜メタ。。。

>>276
俺は【月】がキライです♪
なんかー俺の嫌いな食べ物(納豆)見たいでさ〜

>>278
俺が言うよん♪

『だから何?』

>>280-281
スマナイ興味がない…



303 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 20:40:36 ID:TshbxSH4

>>279
>頭が良すぎてバカになり ← これ俺
コレを挑発と受け止めるキャパが有ると知ってそう言ったね?

俺はねこれまでこんな場合にとって来たスタンスが変わらずに有るのさ。

ソレはね所謂良く聞くアレさ〜♪

『俺(私)はバカだよね〜』とか
『俺(私)ってバカだからさ〜』とか
『俺(私)ってバカ見たいでしょ〜』とかね

そんな時俺は言います。

『はい、バカですね♪』って。。。

何故こー自分が言ってしまうのかここ近年ようやく判りました。
ソレは昨今出来た言葉によってようやく簡潔に理解できました。。。

ソレが↓↓↓コレですね♪

【言い訳の為のフラグ建て】←コレが嫌らしいね。



304 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 20:43:40 ID:TshbxSH4
コピペミスった…
>>302の前にコレ入れてちょ♪

-------------------------------------------

>>270

>長文は資本主義大学のイデオロギー
なんかの絡みが有るんでね文章通りに受け止めるよ。
まあ、今のアナタが好む程度に完結にね♪

ならば君はコレまでの【対話】によって得た全てを否定しなくてはならない。
ソレは今の人格に至るモノ…では無くて?

>>271
>全生物肯定 の 瞑想
理解を求めるには言葉が足りない。
タイトルに共感しても駄作な書物も多い。
興味は有るので説明を求めるよ。

>>272
スマナイが判りません♪

>>273
コレはどーかな?



305 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 20:46:06 ID:TshbxSH4
まあ、なんだ……
コレがマキナクォリティ〜♪

306 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 20:50:46 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
茸 お前もう うざいよ
マキナ 大好き!

307 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 20:51:06 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
茸のばーか

うんこちんちーん

308 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 20:55:29 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
自分がゴミだと認められないやつのすること 長文

309 ::2009/07/19(日) 22:38:43 ID:???
>はい、そのまま消えてしまって下さい。
これって、スレに来るなって意味だと捉えたのね。
私が傘下することで、マキナさんが狙っている風が吹かないのかな?って思って。

というか、あのメンバーでは出たくないです。
我が強くて偽っているばかりの人ばかりだもの。

ゼロが茸さんのおかしさに気付いたのはいいけど、
vipに被れて自分の言葉で表現できないのは、問題だね。
マキナさんがあのメンバーに変化をもたらしたら、私も変わるだろうけど。

波動が低い言葉を発する人は決まってるから、あぼ〜ん設定で対応してるの。

いつも風(空気)を呼んで(読んで)いるマキナさんは、
自ら変化を巻き起こす、台風系の私をうまく扱えるようにならないとね♪
その際、利己的な動機で偽り演じ、台風を動かそうとした場合、
予測した場所に直撃しないで進路を逸れたり、熱帯低気圧に変化してしまうかも。

どんな風を狙うのか?台風はどんな性質なのか?
よくよく見極めないと、求める結果は得られないと思うよ^^

310 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 22:45:48 ID:TshbxSH4

>これって、スレに来るなって意味だと捉えたのね。
誰がそんな事を言った(考えた)のだろうと言って見る。
少なくとも俺では無いのでね。

>私が傘下することで、マキナさんが狙っている風が吹かないのかな?って思って。
同上

>というか、あのメンバーでは出たくないです。
>我が強くて偽っているばかりの人ばかりだもの。

>ゼロが茸さんのおかしさに気付いたのはいいけど、
>vipに被れて自分の言葉で表現できないのは、問題だね。
>マキナさんがあのメンバーに変化をもたらしたら、私も変わるだろうけど。

>波動が低い言葉を発する人は決まってるから、あぼ〜ん設定で対応してるの。

纏めて一言で良いね♪

ご自由にどーぞ


311 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/19(日) 22:47:17 ID:TshbxSH4

以上…
何やらそぐわぬ形(メールとか)で来たモノを晒して返したマキナより♪

312 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 23:13:38 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
長文は甘えだって言ってんだろ おい

月よ ジソンシン固め 必死乙

313 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 23:14:07 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
マキナ!  大好き! (^ー^)

314 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/19(日) 23:18:50 ID:Zu6Eqmng ?2BP(1300)
マキナ! なにか あったら

俺のGmailまでどうぞ!!

ゼロのほうね!!

と(^ω^)つ

315 :六三四:2009/07/20(月) 01:30:50 ID:6bFeQIpC
お久しぶりです。
ちょっと煮詰まってるんで少し遊ばせて下さいな。

316 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 01:32:52 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
おお! ひさしブリーフ!

遊ぼうぜ!!

317 :六三四:2009/07/20(月) 02:01:19 ID:6bFeQIpC
あれ?イメージ変わりましたね。
まぁ、自分を再構築するために変化は必要だよね。
それが出来ないから煮詰まるんだよなぁ・・・

ともあれ、話の流れが判りませんw
明日も仕事だから少しずつ参加しますよ。

318 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 02:14:59 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
だな

昨日の俺は死骸

今日の俺だけが俺

それが 形而上学的観点

319 :六三四:2009/07/20(月) 02:45:31 ID:6bFeQIpC
過去の自分を殺すってのはなかなか出来ないね。
過去からの延長線に今日を置いておけば未来の予測は楽だからさ。
結局のところ、私の煮詰まりも過去を殺せないのが原因だから。
予測不可の状態よりも現状を選んだ、その方が楽だと判断してるんだろう。

不思議だね。
今が楽ってワケじゃないのに。

ゼロさんは強いのかもしれないね。

320 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 02:53:48 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
暫定法規に頼るのを止めればすぐ可能だよ!!

俺はノーベル賞を放棄しても みんなを諭したかった

実は 唯物論では ゼロと無限は永遠に証明できませんなー

ラプラスの悪魔は 俺が封印したんだ

形而上学 最強列伝

321 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/20(月) 06:33:25 ID:jjMGSkwi
突然ですけど、私、女なんですよ。

今まで騙してて ゴメンよ。

322 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 08:45:49 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
女だったのか・・・^^;

全俺がおっきした

遊ぼうぜ

323 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 17:53:06 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
スーパーカマンベールチーズ便秘野郎

俺が バッキバキにして濡らしてやんぞ?

おい

324 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/20(月) 19:05:45 ID:jjMGSkwi
呼んだ?

野郎=女性 ね

325 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 19:42:50 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
ばーか

ふんづまり野郎

326 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/20(月) 19:46:24 ID:SY56vghv ?2BP(1300)
【ニュー速VIP】緊急警報放送システム 発令

悪の根源は
邪気眼 の 使い手

法人 中国共産党 です

327 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/20(月) 23:23:03 ID:BtETSPun
私、比較的お腹 弱いんで、便秘の心配はないです。


ところで、中国共産党の党首って ゼロさんでしたよね。
この前ドコかで自称してるの読んだ覚えがあるんですが・・・

328 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/21(火) 04:22:54 ID:C8u0mgsT
>>309
>vipに被れて自分の言葉で表現できないのは、問題だね。
被れてはいるだろうけど、コレも表現方法の一つだと捉えられないかい。
赤子は泣いて訴えるし、子供は感情で支配しようとするモノ。できる範囲で動く。
知恵を得た大人なら各個様々に独自の手段を用いても不思議じゃないハズなんさ。
ただ現代社会じゃ こういった異端は許されない。認められない。 お話にならない。しない。

つまり、月さんの『問題だね』は失言だったワケさ。 “よくいるヒト”と認識されたんよ。
よくいるヒト=一般人=モノカネに依存してる。 モノには思想や性格なんかも含まれる。
カネとは資本的なソレで、彼はソレの中でも主にカタチあるものの事を指しているらしい。

さぁて、立ち直しが見物さね。      本物 vs.

329 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 07:06:01 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
俺は圧力かけてるだけだよ ばーか 文盲

俺は 中国共産党を 監視する側 だ

330 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 07:06:21 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
みっともない長文(笑)

331 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 07:10:25 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
月 おまえ 自尊心固め必至だな おい

あやまれよ 短文で

332 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/21(火) 07:26:38 ID:C8u0mgsT
おはよう

333 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/07/21(火) 07:31:36 ID:C8u0mgsT
でも、徹夜してたから寝るわ。  おやみ〜

334 :ナナシズム:2009/07/21(火) 09:11:18 ID:mzTQRmJb
みっともない短文(笑)

335 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 12:33:41 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
キノコがどんどん可愛く(;ω;)

336 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 13:01:15 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
久々に安価使うけど

>>334 ← こいつ
こいつ いらっとする

337 :六三四:2009/07/21(火) 17:06:09 ID:/eFuC2Qf
せめて100レス前くらいまでは読もうと思ったけど無理だった。



338 :六三四:2009/07/21(火) 17:17:11 ID:/eFuC2Qf
月さんへ
知識と思い込み(信仰)との区別が付いていないようです。

知識とは、正しい観察により認められるもの、又は、論理的思考により、
その解が推測されるものを指します。

一方、思い込みや信仰は、願望や無知を基点にしているため、その解は
感情に支配された結論を導きだしてしまいます。

人間は感情に支配されやすい生き物なので、そのような思い込みが個にとっては
プラスに働くこともありますが、それは誰にでも通用するものではなく、
知識とは云えません。。

あなたはそれらしい体裁を整えた文章のつもりでしょうが、単に感情を吐露した
読むに耐えない駄文です。

正義や幸福は、人を癒すことは出来ても真偽の判定には使えません。
現実逃避をやめて、今は苦しくとも正しい知識を身につけることをお奨めします。

339 :あんらく:2009/07/21(火) 17:59:21 ID:???
さて、私にはどんな役が残っているかよ。
とは言っても、やることは毎回同じなんだが。

今回も見敵必殺になるものか。
まあ明日になれば休みでな。明日になれば、というのは今から二日分働くという意味。
普通の人が一年働いたとき、私は二年のキャリアがあるようにも思うんだが。
仕事しないで ああ 電子の研究がしたい。

340 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 20:38:20 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
賢者あんらく よ

お互い しのぎは大変だな

341 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 20:44:52 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
アムロ「えぇ!?まだガンダムつくっているのかい!?」
    「だれがそれに乗るんだい!?」

342 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 20:45:41 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
碇シンジ「俺たち シンクロ率100% だもんねー?」
初号機 「うん」

343 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 20:45:57 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
魔女狩り 完了

344 :ナナシズム:2009/07/21(火) 20:59:14 ID:mzTQRmJb
意味不明 短文 乙(笑)

345 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 21:01:48 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
わからないのは おまえのせい(笑)

346 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/21(火) 21:02:31 ID:cDbM3wf7 ?2BP(1300)
(ヤムチャしやがって・・・)
IP保存しました

347 :ナナシズム:2009/07/22(水) 01:49:54 ID:fVgL74b3
なんだここ
意味深さだけを売りにした基地外の溜り場かよ
お前等エヴァとか好きそうだな

348 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/22(水) 12:20:21 ID:fndGQfeC ?2BP(1300)
最後の使徒 は 我 だ

349 :ナナシズム:2009/07/22(水) 20:52:40 ID:YZTsjMus
無能な言葉を並べるのは あなたのせい(笑)

350 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/07/23(木) 08:06:07 ID:NJnP6EgI ?2BP(1300)
だったら 有能になれよバーカ
IP保存しました
(ヤムチャしやがって・・・)

351 :あんらく:2009/07/23(木) 17:47:31 ID:???
>マキナ
私への土産は話じゃなく食べ物がいい。あれがおいしそうだったとか、うまかったとか。
人間として一皮むけたぞという自意識が濃厚だが、まあ、のちのち尺度を比べてやろう。

>六三四くん
煮詰まる、というのはやはり意識的な問題を扱っているということだろうかよ。
過去つまり経験を、まさに今現在のものとして考えているとかね。

>ゼロ
短文か長文かの議論は不毛なんだがよ。きみは文章を短くしているだけだ。
本当の自分が出でてきた。だからといって文章が上達するという論理は成立しない。
ここが短文を主張するきみの勘違いではないのかい?
長文は文章内容を、短文は内容よりも印象を、だ。
例えば、

>俺はノーベル賞を放棄しても みんなを諭したかった

この文章は、賞よりも人々を選んだという解釈を与えるが、印象としては感動どころか逆に白々しく思う。
「みんなを諭したかった」もノーベル賞を取るような努力をしなかったことの、きみにとっての自己弁護である。
しかもこのような自己弁護は精神の美しさを感じさせない。
これが自身の、言葉と精神の貧しさを一挙に伝えようという気で書いたのなら、きみの短文力も中々のものだがよ。

今述べたことを悪いと思って謝るつもりはない。
私は皮肉を挨拶代わりにする人間だし、久方ぶりに会うのに、お変わりなくと挨拶できる者が居ないものでね。


352 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/23(木) 19:37:22 ID:wi8fKgEa
>私への土産
ソレは必要無いでしょう?
特にアナタとキノコにはね。。。

さて手続完了と言う訳で……
本題の前に一点片付けてしまおうと思うモノが御座いマス。

ソレは主に茸の木が絡んでるネタ【安楽椅子の性別】に関して。
コレはこのスレ以外の場所で俺が画策したネタっぽいです♪

『だったら面白いね』程度の興味に少ない根拠とは言えない根拠。
コレを混ぜて青い果実に振りかけたんですよ…何個かね。
アナタの好みの体位とかを交えてね。
んでまあ結果は…それなりに愉しめました。

答えはさて置き、コレまでの対話の中でソレをアナタは掲示してるんですけどね♪
当人が否定するならば、ソレがドチラであろうが確かめる術は俺達には無い。
もし包み隠さない事実を求めるならば彼を屈服させる以外の手段は無い。

なので答えを見つけたモノは心の内で愉しめばそれでよかろうさ。

さて……
>>339
>一年働いたとき、私は二年のキャリアがあるようにも思うんだが。
労働と対価に迷いでも生じてるんですかね?
不平等の中で自己満足をするのがセオリーですが。。。

>だが
10年以上同じ場所で働いたモノ達を1年程度で追い越す。
そんな図式は幾らでも有るでしょう。
密度が目に見えないなんて、コレは俺の言う事では有りませんね♪

>>351
>人間として一皮むけたぞという自意識が濃厚だが
変わりませんよ、何処に行こうが何をしようが俺は俺で有るって事にはネ。
無論、経験値は稼ぎましたよ。
けどソレがレヴェルに換算されるのは先のお話。


353 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/23(木) 19:40:29 ID:wi8fKgEa
本題らしき本題が入っていないのは。。。
ソレは、マタネ♪って感じで。


354 :ナナシズム:2009/07/23(木) 22:02:50 ID:6Q4M2PNM
だったら 有能になる方法 教えてくれよ
知らないの 有能になる方法
本当は 知らないんだ バーカ

355 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/23(木) 22:34:02 ID:UTd+uazc
ああ遺憾一言忘れてた……
>>351
久方ぶりに会うのに、お変わりなく♪

356 :六三四:2009/07/23(木) 23:42:31 ID:FJXNyNYM
>>351
そうですね。意識的というか精神的というか。

数年ぶりに好きな娘が出来ましてね。新卒の娘、よくある話。
前なら違和感無く出来た行動が今は出来ないんですね。年取ったからw
まぁ、行動できないのはそれでいい。
無行動を選択した理由は、プライドの保持と仕事環境を変えたくなかったから。
過去の自分を殺せなかったというワケ。

閑話休題

それでも好きという気持ちは抑えられないんですね。
彼女が他の男と話しているのを見ると嫉妬心が湧き上がってくる。
”好き”という感情が強くなると”嫉妬”という感情も強くなるんですねぇ。
過去に「一切快苦と一切快楽は同値である」って書き込みをしたことがあるんだけど、
ここでもそれが見事に証明されましたw

357 :六三四:2009/07/23(木) 23:47:10 ID:FJXNyNYM
「感情のコントロールはどこまで可能か?」ってのがここ数年自分に課したテーマでして、
それなりに自信があっただけに煮詰まってるんです。

さいきん恋をしてなかったから、その分野は抜け落ちてたんだなあ。

>久方ぶりに会うのに、お変わりなくと挨拶できる者が居ないものでね。

私が2ちゃんに来るのは、決まって煮詰まったときですよ。
「なんだ、また煮詰まってるのか。変わりないな」と言ってくれww

>>353
ところで本題はなんですか?
イヤ、過去スレあまり読んでないんで分らないんだ。

358 :あんらく:2009/07/24(金) 20:13:59 ID:???
>>352
>労働と対価に迷いでも生じてるんですかね?
迷いなど無いよ。対価は労働に対して支払われるのが基本だもの。

>10年以上同じ場所で働いたモノ達を1年程度で追い越す。
そんな図式は幾らも無いよ。
有るとすれば、それはもはや違う話だろう。

>>356
よくある話ならば恋の病と言ってくれれば。人生の話かと思ったよ。
似た条件で私も経験がある。歳は若かったがね。
彼女を前にすれば理性など泥の綱さ。

>ここ数年自分に課したテーマでして、
それはまた奇異なテーマで。抑制の方かい?

359 :六三四:2009/07/24(金) 22:30:25 ID:oYNzKPx7
>>358
>それはまた奇異なテーマで。抑制の方かい?

別に聖人君子になりたいわけじゃないけど、欲張りなんでね。
抑制だろうが発奮だろうが、自分の感情はすべて自分の思うままにコントロール
したいと思っている。
それが無理なら、やせ我慢をしてでも、そのように振舞いたいと思う。


360 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/24(金) 22:32:22 ID:8qIdDaUt
>>358
>そんな図式は幾らも無いよ。
同じカテゴリーの話ですよね

ソレが多数か少数かの話こそ別件では?
と、言うかソレも別件では有りませんよね。

んじゃ……


ソレを成す為に求められるのは個人のスペック。
だが、ソレをその個人が如何に運用するか否かによって結果異なる。
スペックと手法に自らが踊らされれば出る結果は一過性の結果、若しくは空回りでの終結。

もし前提として自らが何かしらの力を備えていた場合。
新規に投じた場に置いて時間で言う所の10年選手を越えたいならば…
その手段は【政治】か【戦争】しかない。
手を取り合っての共存では対等以上の地位は獲得は出来ないモノ…コレは真理に反するだろうが現代社会の事実。

新規に参入した場で【有能】を獲得したければ…
上記の何れかの手段によって力を誇示するのが尤も効率的手段。
無論そのプロセスにおいて思いつく手段として【多くの駄策】がよぎるだろうが、それに傾かずに進む。
無論空気を読みつつ猫の皮を被りつつ。。。

誇示する力よりも周囲は漏れ出す力に畏怖する。
新たな場に置いてのルールを学びつつ少しづつ秘めた個性を漏らす。
周囲に有る程度認知をされたらば、ええ攻撃の時間ですよ。

後は攻めるだけ…
そんな手段(下克上な日常)で生きる輩も少なく無いこの現代。。。

らしいですね♪

361 :ナナシズム:2009/07/24(金) 22:35:29 ID:8qIdDaUt

>>357
ご存知の通りこのスレには基本的に本題が無いのがデフォ。
対話の中で派生するモノが本題になるのだが…
なのでアレは話のネタを提供しないでゴメンネ〜見たいな感じ?

と…おどけた答えも真実だがね。。。
差し当たり触れるべき内容に触れてないって意味合いも有る。

ソレは何かって?
君が興味を持った事だよ。
キーワード【変貌】【違和感】

だが、まあネタは提供されたようだし…
【閑話休題】が本題になるのかもね♪


362 ::2009/07/25(土) 09:32:01 ID:???
六四三さんって窮屈な人ね。
マイナスの感情や言葉は、自他を傷つけ消耗させるだけだから制する必要があります。
でも人を励ましたり癒したりするプラスの言葉は、表現した方が自他の為になります。

何で全部コントロールしたいのかしら?機械人間とでも思われたいのかな?
好きな相手に気持ちを伝えて、100%受け入れてくれる保証があるなら告白し、
振られる可能性が僅かでもあるなら告白しない・・・なんていうのは、弱い人が取る行動です。

あなたはそうしている自分が強いと思うから、そうしているのでしょう。
でもそうしていることを「弱い」と判断する、私のような人間もいるということです。
幸せの形は人それぞれ。あなたがそうなりたいと心底願っているなら否定しませんよ。



例えば、ダンゴ虫を転がしてダンゴにしたいとか、
ミノムシのミノを剥いて丸裸にしたいような子供心に抱く衝動と似た気持ちを
ずっと抑圧しているのは、精神的にとても悪いことだと身を持って知っているので、
私は表現する方を選択しているだけだけどね。

価値観が合う合わないはあっても、それに優劣は存在しないということです。

363 ::2009/07/25(土) 10:51:28 ID:???
あ、六三四さんだった。HN間違えてしまってごめんね。

私って窮屈で支配的な人とは、基本的に関わらない性格なので
>>362は聞き流す程度で結構です。噛み付いてこないでね。
マキナさんが来たから、何となくレスしてみただけです。では♪

364 :あんらく:2009/07/25(土) 15:52:09 ID:???
>>359
しかし衝動は抑制されたからといってすぐに消滅するわけではない。だから煮詰まるというわけだ。
感情を抑制することは即ち、表情と行動を抑制すること。
いっそのこと離れるのが合理的な解消法だが、これも難しいだろう。
コントロールが大きければ抑制された衝動も大きくなる。
まあいろいろ大変な面もあるだろう(略した!?)

ならば生まれる感情を、つまりその原因となる彼女の存在を論理的にディスカウントしていくか、
もしくは適当な関わりを持ったらどうかよ?
適度に満たした方がリラックスできるだろう。


>>360
カテゴリー? 何の? 個人のスペック?
「仕事の実力で上回る」という話なら本当にお門違いだ。
自分の方が誰々よりも仕事ができる、と考えている奴は経営陣には必要ない。
そんなのは現場の連中の領分だ。

その現場の者に人格と賢さを求めやしないが、彼らは「長い」という自負を持っている。
この「長い」には社歴と経験の分別が無いらしい。
私はその矜持に付き合って、大人な対応で頭を下げてきた。それだけだ。

365 :六三四:2009/07/25(土) 23:45:25 ID:6KW8SVGJ
>>361
>だが、まあネタは提供されたようだし…
【閑話休題】が本題になるのかもね♪

ネタとして提供しましょう。
ただし、閑話休題じゃなくて、感情のバランスについてがいいかな。
正の感情と負の感情の対比みたいな感じで。

「好き」の対義語は「嫌い」だよね。
「好き」と「嫌い」は同時には現れない。一瞬で変化することはあっても
並立はしない。ベクトルが逆なんだ。
ところが、「好き」と「嫉妬」はセットになって現れることがある。
感情の強さも比例する。

なんで?

366 :六三四:2009/07/25(土) 23:50:18 ID:6KW8SVGJ
>>362
>何で全部コントロールしたいのかしら?

智恵を持った人間だからです。

>機械人間とでも思われたいのかな?

機械は外部入力に対して定まった単純処理をします。
感情のコントロールは知的生物のみが可能な高等技術です。

>ずっと抑圧しているのは、精神的にとても悪いことだと身を持って知っているので

そろそろ精神に負担を掛けてでも、正しい知識を見につけたらいかがですか。
その気が無いのならばこちらへどうぞ。
http://anchorage.2ch.net/occult/
ただし、容赦の無い叩きも多いので、心して臨んでください。

367 :六三四:2009/07/25(土) 23:55:42 ID:6KW8SVGJ
>>364
そうそう。距離さえ取れればねぇ、って、閑話休題だと書いてあるだろうw
興味の本質はそこにはないんだ。(いや、ほんとはあるんだけどさ)

冷静に、冷酷に、冷徹に、我が心の内を眺むれば・・・
彼女は確かに魅力的だが、数年前ならここまで惹かれることはなかっただろう。
ここまで惹かれた理由とは?

以下、驚愕の次号を待て。

>感情を抑制することは即ち、表情と行動を抑制すること。

大きくプラスに傾いた感情を抑制すると、やはりマイナス以下に落ちてしまう
ものだろうか?

「好き避け」ってのがそうかもね。

368 :あんらく:2009/07/27(月) 16:09:35 ID:???
ふぅん。感情というのは全身からの感覚情報を処理し、状況に対応させるシステム。
このときに不都合な感情が生じた場合、その感情を克服しなければならない。
感情のコントロールをすることには、ある事柄を得るという理由がある。
きみの場合は、印象かよ。

好きな相手でなくとも嫉妬することはあるだろう。
自分がそうなれないからという心の負い目から生じる。
きみの場合は、独占欲かよ。

閑話休題が本題?
その結論は「広い心を持つことだ」だろう。
精神の冷却に傾倒するきみの性向では、その心は、
例えば彼女が、これまで男に抱かれた回数だけ折れる。

>ここまで惹かれた理由とは?
一度エサを与えて注意を引き、獲物は次からエサを与えられないことに、かえって注意を向けてしまう。


きみが感情をコントロールするというから、私はその理性を操作してみようと意地悪してみる。

369 :名もなき胞子:2009/07/27(月) 17:04:10 ID:fUqdJuvM
『〜かよ』って青森の方言?

370 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/07/27(月) 19:42:45 ID:YPLhaDkW
>カテゴリー? 何の?
組織の倫理。

>個人のスペック?
【力】が後ろに付くモノ全てとでも言いましょうか…

>「仕事の実力で上回る」という話なら本当にお門違いだ。
>自分の方が誰々よりも仕事ができる、と考えている奴は経営陣には必要ない。
>そんなのは現場の連中の領分だ。

ソレこそがアナタ自身の【小カテゴリー】のお話ですね。
軽く済ましますがね、力に勝る真実などこの世界には無い。
コレはドチラかと言えば俺よりアナタが好む意見ですよね。


>私はその矜持に付き合って、大人な対応で頭を下げてきた。それだけだ。
アナタが多くを語りたがらないなら軽く済ましましょう…

ソレがアナタの力の使い方なら…なるほど。。。
ソレは何ですかね?【策】なんですかね〜
ソレが齎す結果は自らの望む結果とズレながらも受け入れてきたのは何故か?

煽ってるわけでは有りませんよ♪
ただ、まあ安楽さんとこの手の話をするのも愉しいなって…そう思ってるらしいですよ。


371 :あんらく:2009/07/28(火) 01:13:14 ID:???
>ただ、まあ安楽さんとこの手の話をするのも愉しいなって…そう思ってるらしいですよ。

こっちもきみとは酒を呑めないと思っているらしいよ。

>力に勝る真実などこの世界には無い。
その力を比べ合う場を作っているのは?

>ソレこそがアナタ自身の【小カテゴリー】のお話ですね。
なら今きみが話しているのは小カテゴリーのなかの下位カテゴリーだ。

経営方針の中に労働方針を設定し、各部署全部門に周知する。
その労働方針に沿って具体的な施策を実施するための設定とマネジメントシステムの確立。
そのために必要な経営資源、(情報、設備、「人員」)を提供する。
この「人員」の箇所の話だ。
人員整理に関わった要件で、彼らの現状を考慮すれば解雇することは回避したい。
だから雇用延長を通してやったものの、それがこの仕打ちよ。

>ソレが齎す結果は自らの望む結果とズレながらも受け入れてきたのは何故か?
次期システムの検討及び組織作りの推進。
策と言われれば、まあ策定ではあるがよ。
私の「能力」は「組織力」を最大強化する精度を目指す。
統率されない組織はただの人の集まりでしかなく、やがては失墜する。
ならば誰かが、その責務を負わなければならない。
お願いされたわけでもないが放棄することもできない。数多くのお人好し共が路頭に迷うはめになるのでな。
まぁ、与太郎には理解できない立場の話だよ。

372 :六三四:2009/07/28(火) 23:01:05 ID:BwdxnLQa
>>368
個人的なことを詳しく書きたくないために、ぼかした表現をしたのが
いけなかったか?
少し誤解があるように感じるのだが。

まあそれはどうでもいい。
果たして、感情というのは外的刺激に対して、その状況に対応させる
システムなのだろうか?
否、その役割を担うのは理性と呼ばれるものだ。

私の目指す「感情のコントロール」とは、理性で押さえ込むのではなく、
文字通り「感情自体をコントロールする」ことだ。
また、「抑圧」のみではなく、当然、「発奮」が必要な場合もある。

今回のケースが「抑圧」を必要としただけだ。
感情のコントロールが可能であれば、「抑圧」という表現も不適当になるだろう。

373 :六三四:2009/07/28(火) 23:05:03 ID:BwdxnLQa
そこで本題だ。
「理性を必要としない感情のコントロールは可能か?」というようなことを考えている。
方法論としては、感情の想起する原因を分解して考えてみたい。
とりあえずは「嫉妬」かな。

どの様な状況で起こるのか?
主客関係はどの様になっているのか?
それは自意識のどこを刺激するのか?

あとはどこに着目したらいいんだろう?
アドバイス求む。

あと、もう少し広く御意見を頂戴したいかなぁ。
ってことで参加者募集age

374 :あんらく:2009/07/29(水) 17:26:30 ID:???
「奇異な」と言ったがね。

>少し誤解があるように感じるのだが。

そりゃあ感情の定義が、きみのニュアンスとは違うからだろう。
感情とは触れる、感じるの原義から来るもので、主体の経験に対する反応。
主体の経験は、感覚感情・身体的調子の感情・情緒についての感情とに応じて区別される。
例えば「痛い」とかね。
一方、恐怖や快楽などの根源的な感情。本能に基底されたとでも言うべきか。
これを情動という。もとはラテン語で「外へ+動く」という意味だ。


>文字通り「感情自体をコントロールする」ことだ。

一応その解釈を受け取ってはいるが、
「発奮」に関しても、知覚を強調するだけのものという結論だ。
誰もが予想するだろう。それは「演技と呼ぶのではないか?」と。
きみが「やせ我慢をして」と書いたのも、虚勢を張るという認識があるからだろう。

>否、その役割を担うのは理性と呼ばれるものだ。
理性は感情の推移を操作するだけの役割しか持たない。

ならばきみの本題はこうだろう。
自分で自分に暗示を与え、自分でそれに反応し、その通りの感情を生起させる。


感情をコントロールする目的は何か。
感情は動機付けとなり得る特性をもち、行為へと促すための強い主観的経験であり、
感情の表出は外部に働きかける。
ああ、そうか。たしかに誤解していたな。
腹の内は怒りで煮えかえっていても、優しい表情や悲しい表情は作れる。
他人に与える印象を操作するのなら、表情をトレーニングすれば良いだけだものね。

ならばなにかい?
我驚かずの境地に至りたい、という願望かよ?

375 :六三四:2009/07/31(金) 01:16:02 ID:4xmWF4QU
>>374
>自分で自分に暗示を与え、自分でそれに反応し、その通りの感情を生起させる。

大体こんなとこだ。

>感情をコントロールする目的は何か。

生きるのが楽になるような気がしてね。
まぁ、現在が辛いというわけでもないんだが、ときおり煮詰まる時があるからさ。

ああそうだ。
感情が想起する原因に生物的要因ってのも考えられるか。

ちょっと時間が取れないんで今日はここまで。
ひき続き募集age

376 :六三四:2009/08/02(日) 23:59:32 ID:uGEYAri+
時間が取れない〜〜〜〜

どこから手を付けていいか判らない〜〜〜

ので、救援募集age

377 :あんらく:2009/08/04(火) 14:54:43 ID:???
理性と意志の万能を信じ、肉体と情念の無力化を説く。
意志の力によって人間性の自然を自在にし、泰然自若に至るかよ。

しかし所詮は人間にすぎない、知恵は人間を曲げることはできまいよ。
まあ、私個人の意見を突き付けるだけでは意味がない。
はぁ。救援ね。ちょっと早いが私も話を裏返そう。

他人の感情を操るのはどうなんだい?
例えば、相手から嫉妬の感情を引き出すとかさ。
私が印象という言葉を出した理由だよ。
相手に良い印象を与えるということは、相手からプラスの印象を引き出すということだ。これが感情の仕組みだろう。
当然、相手には引き出されたという実感はない。人間は外界からの刺激に反応するものだからだ。この反応を医学的に人格と呼ぶ。
印象操作はその反応を限定し、なおかつ意図のもとに工夫された一連の行動だ。

まあ、簡単には言ったが能力と知識と特性が必要だがね。

378 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/08/06(木) 21:48:19 ID:q+P9PvBc

>>371
面白げだがね……
本題がすでに投入されたようなので、このお話はまたいずれ。
ま〜そのウチ酒でも飲みながらね♪

>●●●●●●
はしたない、裾から足が見えてますよ。


さて、本題に関して……

触れたいが触れるべきでは無い現状を誰が打破してくれるのかな?

かな?


379 :名もなき胞子:2009/08/06(木) 23:15:35 ID:vxb67Tdg
『〜かよ』は 呆れを表してるんか。自己解決。


で、

ムサシさんのは、S-R説。
安楽さんのは、S-O-R理論じゃね?

会話が噛み合わない原因は、感情の認識の違いかと。

380 ::2009/08/07(金) 19:31:06 ID:???
あのね、私は呼べば来るアンジェロじゃないんですよ。

理性的に行動する自分と、感情的に行動する自分。
どちらが「こうありたい自分」であるか?と考えると、どちらも当て嵌まります。どちらも自分だからね。

しかし外的な刺激に反応して出る感情は、本来の(こうありたい)自分とはブレが生じていることが多い。
何故かというと、その人の生育環境により癖となっている思考パターンが出てしまう為です。
その癖に自分が支配されていないか省みる為に、冷静に自分を見詰められる視点が必要であり
理性的に物事を考える方に比重を置くことが大切かと。

外面と内面の差が少ない裏表の無い性格というのは
他人に好かれようと思って自分を抑圧して迎合している人よりも生きやすいです。偽らないからね。
これもバランスで、自分のことばかり売り込むことに必死になるのは単なる自己中になってしまいます。
自分らしさを生かしながら、他者との関係も大切にすれば、自己中ではなく、個性のある人間だと周囲に認識されます。

生き易くなるには、被害者意識や自己犠牲感を捨て、自他を共に生かす意識が大切かな。
無理をしている人って、言葉でどんなに「大丈夫」と言っても、ふとした瞬間に現れているからね。

・・・とまぁ、これは一般的な人間関係。恋愛関係は応用編だから難しいね。。。

381 :ナナシズム:2009/08/07(金) 23:16:56 ID:???
>>380
そんな教唆的な話をしてるんじゃないと思うけどな

382 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/08/12(水) 02:59:55 ID:rPlzsUyM
なんだ、静かだな。

383 ::2009/08/13(木) 10:13:22 ID:???
>>378
>触れたいが触れるべきでは無い現状を誰が打破してくれるのかな?

これを賢人スレの流れではなく、個人の心理に置き換えると打破するのは自分だね。
絶対に触れたくない何かがあって、頑なに守ろうとするテリトリーがあるとします。
それを持っている人は、植物の硬い殻に覆われた種子と似ているかな。

他人は、その種子に水や陽の光を遠くから注ぐことは出来ても
殻を破って、芽を出し根を張るのは本人の意思がないと出来ません。
その人自身が水や陽の光を硬い殻の内側に受け入れてみようと思った時、初めて物事は動きます。

その水や光が、毒だったり電球の光ではないことを確認する方法は
あなたがあなたらしく生きることを、心から喜んでくれる人かな。

自分自身を最大限に、豊かに、全面的に、強烈に生き抜いている人。
私はそういう人が好きだし、信頼するし、尊敬します。

自分が憧れる人って、雲の上の存在、別世界の人のように感じがちだけど、
惹かれるということは、自分の内側にもその人と同じものがあるという証拠なんですよ。

384 ::2009/08/13(木) 13:26:22 ID:???
あー・・・また間違えた。

訂正

×あなたがあなたらしく生きることを、心から喜んでくれる人かな。
○あなたがあなたらしく生きることを、心から喜んでくれる人かどうかで分かります。

385 :あんらく:2009/08/14(金) 16:49:07 ID:???
>>379
会話がかみ合わない最大の理由は、本当の論点は感情ではないから。

さて。
人間が感情をコントロールしようとする場合、その感情の均衡のとり方に大きな違いはない。
自分の感情を分析的に見るのなら、それは他人の感情を分析したものと大差ない。違うかよ?
感情とそれをコントロールする理性。
この関係が成立していること自体、結局は自己完結なんだから。
感情のコントロールと印象操作。これに共通する本質は「欺瞞」。
人を騙すには、まず自分自身を騙すのが第一歩なんだがね。

>>375
>感情が想起する原因に生物的要因ってのも考えられるか。

しかし。
本来感情を転換することは、世界を転換しようとする願いだ。

「残虐のあるところに慈悲を、虐待のあるところに親愛を、激怒のあるところに平安を、
嫌悪に代えて愛情を、悲しみに代えて喜びを」

>感情は動機付けとなり得る特性をもち、行為へと促すための強い主観的経験、
と言ったとおりだ。

386 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/08/16(日) 01:06:05 ID:gCyi/Yue
>>371
コレハコレハ失礼……与太郎デス。
アナタが熱を出すのも珍しいね、これもまた愉快だなっと。
だが、この愉快に油を注ぐのはまたいずれ…


>>373
>「理性を必要としない感情のコントロールは可能か?」
可能
知りうる限りでは反復によりその高み(高みは適切な表現ではない)に行ける場合が有る。
状況次第でこの意見は合致しない藻屑だが…
自らがソレを求めた場合か、若しくはソレが個人の常識化の場合か…
そんな場合理論体系を人間はショートカット可能。
『火事場の馬鹿力の常用』とかね。。。
求めてやまない業界(世界)の連中の一部は曖昧な言葉でソレを語る。
昼や夜の華やかな場所に行き着いて考える連中がね。

理性が仮にリミッターとして…
その使用を制御出来た場合、この思考は一体なんだろうね?
これを如何に表現すべきかを考えて見たが…
適切な言葉が見当たらないな。

>感情の想起する原因を分解して考えてみたい。
この国にはそんな場合、適切な言葉が有る。
【十人十色】
モデルが必要です。。。

>>375
>生物的要因
種の進化保存を根底に全ての思考は遺伝子によって決定されてるって事?
嫌いじゃ無いけどね…………

・・・・・・ん?あれ???

考える事か……
なぜ考えるのか?…か…
うん…少し考えてみよう♪お盆だし。
【脳の終着駅】とかね
(ちょっとズレちゃった。。。)

>>385
『かよ?』はともかく……
>それは他人の感情を分析したものと大差ない
そう思える生き物として…共感ぜよ。

>本来感情を転換することは、世界を転換しようとする願いだ。
ソレを仕組みとして構築される話も聞きたいが未だソレを語るべき当人がきませぬナ〜



387 :マキナ ◆9JWPzQd8bw :2009/08/16(日) 01:10:25 ID:gCyi/Yue

※余談
なのだスレの彼に限らずの話ですが……
些か思う所が御座いましてね。
と、言いますのは暫く前の【洗脳】のキーワードです。

外部からの〜とか言いましたが確かに俺自身言ってて違和感が御座いましてね。
かと言ってマインドコントロールや他では印象を踏まえると違うし〜
だったので、まだ作りかけですが…

幼少時に置ける環境から、自らが作り上げた何かによりソレを肯定し続ける事で自らが洗脳を行う。

なんて過程をしてみたら南下だんだんイメージが湧いて来たそうな…デス♪


388 :あんらく:2009/08/23(日) 15:03:08 ID:???
>>387
>幼少時に置ける環境から、自らが作り上げた何かによりソレを肯定し続ける事で自らが洗脳を行う。

環境要因は決して無視できないものではあるが、一般の諸理論においても「ランダム要素」という認識が強い。
では何が重要なのか。
これは「自らが作り上げた何か」や「肯定し続ける事」ではないだろう。
強化や条件づけにおいて最も重要で必要不可欠なものは「随伴性」。
これに相当するのは例えば、誉め言葉。
自己というのは一人でに作られたり出来上がったりするものでないことは明らかだ。
アファメーションなどに意味が無いとは思わんがよ、これには理解時の防衛が働いてしまうからよ。

話をなのだスレの彼に当てれば、彼の環境は、彼の期待とは明らかに逆であり、それが葛藤を作り出す原因になっている。
ラプラスのジーザスという輩は、あれは「なのだというキャラクター」に飽きたんだろう。
皆で「なのだ最高!」と褒めちぎれば、図にのって「なのだ」というキャラクターを色濃くするだろうが(これが随伴性)
ラプラスのジーザスになってからは、手のひらを返したかのような落胆ぶりだ。
周囲に要求されないキャラクターに切り替えても、なおその仮面を維持しようとは考えないだろう。

さて、自己洞察するのは結構。しかしこれによって「どうしよう」というのか。
自己洞察の役割の意義は、無意識の束縛を、洞察によって解放するもの。
これは厳密に言って、理想の自身像に近づくことではなく、「本来の、健康な」自分をわかることだ。
また想起再構成によって「あるべき姿」の検討、自己実現の可能性を重点とすること、ではなかろうか。

ああ、ついでだが。
>『かよ?』はともかく……
「〜かね」が変形したものです。 意味? 有ると思ったら大間違いだ。

389 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/08/27(木) 03:45:39 ID:???
ハロー

>ラプラスのジーザスという輩は、あれは「なのだというキャラクター」に飽きたんだろう。
という事は、安楽さんは『ラプラスのジーザス ゼロ(以後:ラプラス)』と『なのだ』の関係性は相対だと?
受ける印象こそ、なのだ←→ラプラスですが彼の根本的な思想や哲学には一貫性が感じられますよ。
例えば女性に対する嫌悪、自殺の理由を論破(否定)、対象損失(アスペ特有の障害)を無我とし偶像崇拝の否定。
偶像崇拝の否定は、2年前(?)の私との会話で「昔はフィギュアを集める程だったけど止めた」とかあったでしょ。
その頃から傾向(イデア論的解釈?)はあったんだと思われ〜とココまで書いて気付いたんだけど、
安楽さん別に相対なんて一言も言ってないんね・・ 「飽きた」だとよ・・・

えーと、すると一貫性は単純に“当然”ですか。

あれ、待てよ待て待て待ってくださいよ。 それじゃぁあんまり酷な話じゃないですか!
いやしかし、これならニュー速でバッタリではなく、徐々にレス数が減っていった謎も説明できる!
なんてことだ・・・ そんな・・・ オカシイですよ、カテジナさん。

・・・しかたない、今後は方向性を見直してみるかな。
いや待てよ、すると○キ○へ○○た○が○に○○○も・○・い○ぁ○○○が低○○・・○

というか そろそろ私にも連絡先 教えてくださいよ、安楽さん。

390 :あんらく:2009/08/29(土) 23:16:58 ID:???
明日レスできるかもしれない。多分。いまモンハンやってる。

391 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/08/30(日) 01:43:13 ID:AwuxUaUI
明日になりましたよ、安楽さん。
はやくしないと明後日になっちゃう!  あと22時間17分しかないよ!

392 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/08/31(月) 01:37:53 ID:7dRexjk3
(´・ω・)あ、あれ…? 明後日になっちゃったよ

393 :あんらく:2009/08/31(月) 13:27:27 ID:???
無駄なことを言うことはないが、話を本論につなげるまでが長いのは仕方ないの。
基本、面倒臭がりだから。
というか、はじめから全部を言ってしまうと。

感情がもっとも顕著に表れるのはどこか?
表情だろう。
感情は大脳辺縁系によって生み出される。
生まれた感情は、脳幹から広がって走るA・B神経群、全身に広がる自律神経のひとつである交感神経、
これら三つの神経の伝達によって表出される。
その中で、表情を醸成するA9神経は大脳基底核に至っている。
この大脳基底核は運動系――つまり、表情や全身的な態度を作る脳だ。
また大脳新皮質からのフィードバックを受けており、結果、人間の感情や細やかに表出されてしまう。

ここからは安楽さんの基本仮説。
ならば自分の表情に意識を向けることで、感情による緊張をほぐすことが可能ではないかよ。
簡単に言えば「顔の筋肉をほぐす」だけ。
例えば、人は冷静になろうとするとき表情を引き締める。
実際にやってみたらいい。顔の筋肉に力が入っているはずだ。
そして筋肉を脱力させることで、感情の波は安定する。次に発展形仮説だが、これは割愛。


感情の想起についての基本仮説。
生命の脳である脳幹の視床下部では「根本的な欲求」が生じ
大脳辺縁系で修飾されて「情動」が醸成され、これが前頭連合野で「感情」となって表出される。
さらに前頭連合野で修飾され「知能」として創出される。
感情をコントロールする手段に理性が挙がったが、
その理性たる前頭連合野の、すぐ後ろにある側坐核付近の中隔野から受け取るものだから、
直接のコントロールは無理に等しい。
感情の想起は生物的要因というよりも、脳の階層的原因というのが正しいだろうかよ。

394 :ナナシズム:2009/09/01(火) 17:45:08 ID:IXHjtiTR
賢いを自称するほどアホなことは無い

395 :ナナシズム:2009/09/01(火) 22:45:18 ID:???
http://asayake.jp/

396 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/09/04(金) 03:49:51 ID:Ac6tE7ji
はい、時間切れ〜
>>389に隠された私のアドにメールしても、もう届きませーん。
相変わらず安楽さんは鈍亀ちゃんですねぇ。 グズグズしてると先立っちゃいますよ。
まったく、温室育ちなのか海外育ちなのか、好機を逃す事程 勿体無いモノはないですよ。


さて、>>393へ正面から向き合うのはムサシさんとマキナさんに任せるとして、
私はちょっくら面白い方向で突っ込んでみようかしらんと思ってるワケさね。
というのが、『感情の中の“情動のみ”に焦点を合わせた時、その仮説は効力を持つのか』。

情動とは、感情のうち、急速にひき起こされ、その過程が一時的で急激なもの。
      怒り・恐れ・喜び・悲しみといった意識状態と同時に、顔色が変わる、
      呼吸や脈搏(みやくはく)が変化する、などの生理的な変化が伴う。情緒。
だそうで、曰くの「自分の表情に意識を向けることで」のようには、簡単に自制できるモノではないかと。
緊張や焦燥などは、感情を変化させる原因がある程度特定可能で、かつ危機感を感じるまで時間的な余裕がある。
対して情動、例えば笑いなんかは、突発的な変化に瞬時に反応するモノであり、表情の制御でドウコウなる問題ではない。
そりゃ勿論、笑いドコロで無表情であれば「あれ、面白くなかった?」とか相手側は抱くでしょうけど、コレでは目的が違う。

湧き起こるべくして起こる感情の変化しかコントロールできないのであれば、表情によるソレは要を成さないだろう。

さてしかし、情動は人間の行動の起源ともなるモノで、激しい怒りによる殺人、阪神優勝で道頓堀ダイブなんかは顕著な例さね。
情動を無くし、物事を必要か否か、すべきか否かで決めてしまうのは、まるで機械のようだね。
おっと、論点の本質はコレだったっけ。  ・・・あれ、ムサシさんとマキナさんって同一人物でしたっけ?  まぁイイけど。

しかし安楽さんの説は脳科学なんだか心理学なんだか・・・やれやれ参ったね(^^;


>「〜かね」が変形したものです。
む、私が使い始めたから、気に障るんですけ。 ガハハ

397 :あんらく:2009/09/06(日) 13:31:49 ID:???
>『感情の中の“情動のみ”に焦点を合わせた時、その仮説は効力を持つのか』

へぇ。コントロールすることは出来ないと。結論をどうも。
「結論を言わされた」かどうかは、このあとのきみの頑張り次第だがよ。

解りづらいなら、話を逆から進めてやろうかよ。

今回の切り出しであった「彼女が好き」という“感情”を生み出すのは前頭連合野と呼ばれる部分。
>>393で説明した構造のように、前頭連合野は大脳辺縁系や視床下部とつながっているわけだ。
さて「この人が好きだ」という感情が強まると、この後ろの部分にも影響を及ぼす。
その結果、大脳辺縁系では欲求や内臓が活発化するし、視床下部ではホルモンの分泌が増進される。

ではこの感情を無理に抑え、ストレスへと変化するのであれば、視床下部にはどのような影響をもたらすか? 
視床下部へのシグナルは、その周辺にある扁桃核や側坐核にも伝わり、
交感神経系の作用は活発化し、各器官は落ち着きを失い、すなわち、怒りや不安にもかられやすくなる。

六三四くんが怒りやすいかどうかはともかく、
「交感神経が刺激されている状態」というのは「リラックスできていない状態」であり
だから「煮詰まっている状態」というのだろう。
これは扁桃体や側頭葉にも関わるもので、刺激が過剰で、行き交う情報が多くパンク中とも言える。
まぁ、こういう状態のときは頭が巡らないものだから、パンクするまでが早いのさ。
その最もたる状態において、理性など何の役にも立たんということさ。

398 :ナナシズム:2009/09/11(金) 19:36:24 ID:???
分かろうとはするんだけど分からない。
伝えたいことを上手く伝えられない人を賢いとは思えない

399 ::2009/09/12(土) 10:41:34 ID:???
もっと具体的にどこがどう分からないか聞いてみたらどうですか?
特別>>398さんへ話しているようではないみたいですし。
何もせず、或いはしたつもりになって他者のせいにするのは気に入らない。

私もここの内容はいまいち分かりません。
でも、こっちへ来るほど余裕もないので聞きませんけども。

行動しない奴が文句たれんなや。
そういう奴が一番気に入らないな。
知りたいのでしたら自分からもっと行動すべきではないかな。

400 :茸の木 ◆47z6/8tx3c :2009/09/18(金) 01:27:38 ID:ZgF1Sxk/
あれ、私のターン?

401 ::2009/09/19(土) 13:20:00 ID:???
あ、どうぞ。
勝手に割り込んでしまいました。


402 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/09/21(月) 23:22:00 ID:TxI2WqHt
>>401
いえ、梟さんの事ではなく、>>397はコレで終わりですか? と。
『話を逆から進めてやろうかよ』が私には合わないのか、理解できませんで。

403 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/09/27(日) 03:08:32 ID:YGnnJMmM
>安楽さん
『安楽さんは常人とは異なる時間軸を生きている』  どこかで読んだな・・・
まぁしかし、時間使う策に引っ掛からないのはイイ事ですわ。 よく鍛錬されてるようで。


>>397
>その最もたる状態において、理性など何の役にも立たんということさ。
・・・コレ私の>>396『湧き起こるべくして起こる感情の変化しかコントロールできないのであれば、
表情によるソレは要を成さないだろう。』と同義ですよね。 表情を意識して変えるなら理性の分野かと。

それじゃぁ、例えばオオワライタケを食べて顔面が引きつって笑ったようになってる場合はドウ?
作為的であるとはいえ、意識的に表情を作ろうとはしていないワケで、食べた本人は顔に釣られて愉快な気持になるんですかいな?

404 :ナナシズム:2009/09/29(火) 10:53:01 ID:???
茸の木さんは相変わらず賢そうな長文がステキ☆
仕事にはすっかり馴れて順調ですか?
御魅くんは死ぬほど勉強して難関大学にでも行ってるのかな?

405 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/09/30(水) 02:14:16 ID:hr85Hec4
>>404
応援どーも〜

でもコッチは本スレなんで、休憩所へ誘導させて貰いますね。
“vs.安楽さん”ってシチュエーションは、個人的に大事にしてるんで(^^;

賢い人用の掲示板【休憩所】
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1187253266/

406 :ナナシズム:2009/10/02(金) 07:35:06 ID:???
ヘタレ(笑)

407 :金玉儿:2009/10/08(木) 20:22:04 ID:M6EjGshk
>>383
The woman who lives oneself hard, richly, completely, and strongly.
Surely, I also like such a woman, trust and respect her.
It is a woman just like Hakkina (my lover).

408 :金玉儿:2009/10/08(木) 20:50:44 ID:M6EjGshk
>>401
This is no time for your remark, "Please".
You must not interrupt without permission.
>>403
Anraku is alive in the time axis different from the ordinary man's it.
He is ,in a word, a man in the different dimension world.
It's just like Hakkina (my lover).

409 :ナナシズム:2009/10/09(金) 08:27:36 ID:OK8fmsgp
英語が使えたら賢いと思ってるの?
中学生?

410 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/10(土) 03:26:28 ID:???
>>409
まぁまぁ、英語を遣える日本人は増えてきたけど、それでもまだまだ少数だ。
現に英語が全く出来ない私からすれば、「賢いんじゃないか」と思うのも道理。
しかし、やはり国際化の進む現代で英語を遣えるというのは突飛な事ではない。 まだまだ普通だ。

さて、キミのいうように『英語が使えたら』云々は強ち的を外してるワケじゃない。
しかしソレを照明する手立ては金玉儿さんに直接問い質す他なく、嘘を吐かれれば それで終わる。
私も住人達もヒトの嘘を見抜くのは得意だが、Yes.No.等の簡潔な回答で済まされれば それで終わる。
勿論この場合“簡潔に済ませた”という蟠りから我々は金玉儿さんを訝しむが、訝しんで それで終わる。
それに彼が日本人でないという可能性もゼロではないのだ。 名前の“儿”、これは中国語で“息子”を表す。
尤も、彼が中国人なら英語を遣うのは特別なことではなく、寧ろどれくらい日本語が達者かが問題になるのだが。
まぁようするに、キミの問いは不毛なのさ。  何も証明するでもない>409は罵倒でしかない。

では代わりに私が、金玉儿さんの知性を検証しよう。
事は簡単だ、>>407-408をご自身で日本語に訳して貰う。

ただ単純に日本語を英文に訳すのは簡単だ。 それは普通。
しかし英語の文法を理解し、単語・配置を選び当て嵌めれば、それは個性だ。
英単語すべてが日本語訳されていないは、国文化の違いから日本語で相応しい言葉が無いからだ。
例えばこういった、『英文である必要性』を翻訳と同時に説明してくれれば、金玉儿さんの知性は証明されよう。
Hakkinaという人物も気になるトコロですしね。

ところで、ひとつ問題がある。 前述した通り、私は英語ができない。全然だ。試験では常に赤点だった。
故に私一人では、金玉儿さんの知性を証明しきれない。 誰かの助けが要るワケ。 安楽さんじゃ神出鬼没だし。

あ、もうひとつ。 『金玉儿』←コレなんて読むんですかね?

411 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/10/10(土) 16:50:38 ID:4cLfL4/N ?2BP(1300)
起承転結 簡潔が良きかな良きかな

先生たちよ

412 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/10/10(土) 16:51:50 ID:4cLfL4/N ?2BP(1300)
長文という入口のハードルを下げて、とてつもなき話題を・・・

的な!!

413 :金玉儿:2009/10/10(土) 22:45:21 ID:GVhj5gPo
>>410
Hey 茸の木!! You seemed to have an interest in Hakkina as like I had expected.
But I cannot tell the Hakkina's true color because of Protection of Personal Data to you.
However, I'll tell you only the real family name in her real name, because it is too a hardened attitude!!
Her real family name is "Hayashi " (my lover)

414 :金玉儿:2009/10/10(土) 23:33:36 ID:GVhj5gPo
Hey 茸の木!! I will tell you the feature of Hakkina's appearance.
To begin with, Her eyes are fresh and not sterm at all. And her penetration is very soft.
Though her power of expression is very rich, because of mouse like the duc and lip like the cod roe. Anyway, her power of expression is a TV talent level, therefore I am happy as if I talk with the TV talent every day.
Moreover, she is physique of of normal height and weight, and the swelling condition of her hip is good.
Certainly, she is beautiful, but she has the highest character in the world any more. (my lover)

415 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/10/11(日) 00:58:31 ID:zO7Aowk7 ?2BP(1300)
英検3級の俺にとっては目がチカチカだな

はっはっは^^

416 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/11(日) 02:37:09 ID:???
英検4級を落ちて以来、英語の授業は寝て過ごすモノでしたよ・・・HAHAHA

>>413-414
なんだ、ただの構ってちゃんだったのか。
何度か何処かで名前を見た事があっただけに残念だよ。

話ができないならサヨナラだ。 

417 :金玉儿:2009/10/12(月) 21:18:40 ID:UZlErSR0
椿鬼奴, though her name is strange, she is a beautiful woman who has features in order that equal Kirishima Caren when watching her.
Moreover, she is not only a beautiful woman, but also a indeed unique character.
When I looked at 椿鬼奴 for the first time, I associated the face of Hakkina who was my lover.
No matter how the spectacle society is wide, 椿鬼奴, who is found only as the face of my lover Hakkina is associated with.
Therefore, we can say 椿鬼奴 is the most beautiful woman in the spectacle society.

418 :金玉儿:2009/10/12(月) 21:27:23 ID:UZlErSR0
ハッキーナはもちろんとってもすてきにすてきだけど、椿鬼奴ちゃんもなかなかすてきだねえ♪
ハッキーナと椿鬼奴とどっちがすてきかねえ………う〜〜〜ん、考えちゃうねえ、ぼくぅ♪♪♪


419 :何玉鳳:2009/10/15(木) 19:32:34 ID:7/CRh1Sd
If the glamorous woman and the slim woman measure them strengh of the groins each other, groin that tears off is the glamorous woman's one, and the slim woman's groin is not daunted at all.
Even if the glamorous woman's two or three groins are bundled, the result is same.

420 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/16(金) 17:12:52 ID:???
>>418
ギャグに走ったか・・・小物め

421 :◆uPeShme9xc :2009/10/17(土) 17:21:55 ID:???
>>420
茸さぁん。

面白い過ぎ。あんらくさんいらしてくれないかしら?
お忙しい方でしょうからね。私、あんらくさんと話してみたいわ♪

422 :ラプラスのジーザス ゼロ:2009/10/17(土) 22:58:50 ID:UFklkCk0 ?2BP(1300)
週一ペースでやりつづけ。結局去年のスレが残る

これはいくないな

せめて、一年で1スレは消化しないと・・・

423 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/19(月) 03:50:52 ID:CHbXtJoQ
>>421
ん〜、安楽さんはレスの感覚がマチマチな事で有名なトコありますし、
不慮の事故で死んでなきゃその内しれっと書き込まれるでしょうよ。
でなけりゃ、>>403が丸っきり見当違いで呆れてて、私が気付くの待ってるとか。

安楽さんと話したいなら、>>373以降の流れ『感情のコントロール』に割り込むと宜しいかと。


>>422
おぅ、久しぶり。 スレの遅さは問題じゃない。要はレスの質さね。

424 :◆uPeShme9xc :2009/10/20(火) 19:43:53 ID:???
>>422
ゼロさん、こんばんは。
お久しぶり。書き込みを見て、自分なりにですが、先ずは一安心。

>>423
茸さん、こんばんは。

あんらくさんは、お忙しいのかな?なんて。
けれど、現れてくれたとしても、相手にして貰えない気がする。今日この頃。

425 :何玉鳳:2009/10/20(火) 20:09:32 ID:mEluyF7g
Suppose when Kim Yu-na is having a bath and wash her hips with soap, Kimmy Mizener and Emily Hyuse suddenly attack her, what will be happened?
Have you thought about the above thing seriously?

426 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/21(水) 04:49:43 ID:waI850kb
>>424
安楽さんは あまり雑談に乗ってくる性質じゃないから、
こういった普通の会話に割り込んでまでの登場は無いんじゃないかと。
出てきても>>404から今までのレス全て無視して必要項だけ〜とか。
もしくは、抑も話題提起人のムサシさんが消えたので意味を失った〜とか。

あれ、そーいや、何か重要な本題を忘れてるような・・・

>>425
母国語に愛は無いのか!?

427 :何玉鳳:2009/10/21(水) 21:18:57 ID:waJA8t2C
>>426
I don't have a bit of love for the mother tongue.

428 :ナナシズム:2009/10/21(水) 21:35:51 ID:gu0La9jD
27日日比谷公園出発 http://freejapan.tv/?Word%2F2009-10-27

429 :◆uPeShme9xc :2009/10/22(木) 15:16:52 ID:???
>>426
茸さん、こんにちは。

私、スレ掛け持ちしていますので、休憩所へ暫く在住してますね♪

混乱しちゃう(^^ゞ

430 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/10/24(土) 13:22:31 ID:nYGj388/ ?2BP(1300)
賢者あんらく の 姿がみえぬのぅ・・・

431 :何玉鳳:2009/10/24(土) 19:37:27 ID:XAQza7Ux
>>429
How come you think that I talk about women as if they are mass produced robots confirming
to a standard?
Well, A human has the best height and weight.
Do you think it is beautiful seeing a 300kg weight big woman?
Do you think it is beautiful seeing a woman whose weight becomes thin up to 30kg as aresult of dietting?
Do you think it is beautiful seeing a 2m20cm height tall woman?
Do you think it is beautiful seeing a 1m20cm height adult woman?

Will you agree with that there is no doubt that they are all ugly?
In the weight of the woman, the range from 45kg to 55kg should be most beautiful, and in the height of the woman, the range from 160cm to 170cm should be most beautiful.
This is a result of the influence of the gravity on the earth.

432 :何玉鳳:2009/10/24(土) 19:51:55 ID:XAQza7Ux
My lover Hakkina likes powdered green tea caramel among the Morinaga milk caramel series.
I felt a little odd taste in the harmony between the caramel and powdered green tea when I ate the powdered green tea caramel.
I think only her taste to be correct.
Everyone should match and change their taste to Hakkina's taste.

433 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/10/24(土) 20:56:54 ID:nYGj388/ ?2BP(1300)
ニュアンスを一番醸し出せるのは日本語です!

434 :◆uPeShme9xc :2009/10/24(土) 22:33:16 ID:???
>>431
Let's exchange it in the rest room for the time being. Please move.

435 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/25(日) 02:08:48 ID:MG/BDJk3
>>427
>I don't have a bit of love for the mother tongue.
なんだ、日本語読めるんじゃないですか。 面倒臭いなぁ。

>>433
英語は口語に強く、日本語は文語に強いらしい。 

436 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/10/25(日) 08:42:46 ID:P+V4sYF6 ?2BP(1300)
>>435
ひらがな カタカナ 漢字 パワー かもな

437 :何玉鳳:2009/10/25(日) 22:08:19 ID:cbF89F0p
>>435
When I can read Japanese, why do you feel that it is troublesome?

English seems to show its advantage in colloquialism, Japanease seems to show its advantage in the written language.

To the astonishment of everybody, slim girl seems to be strong for her groin to be tore, slim girl seems to be weak for her groin to be tore.

438 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/26(月) 08:21:21 ID:P00l9n/g
>>437
翻訳サイトを経由する手間がかかるし、私はキミにさほど興味がないからです。

せめてログ読んでから書き込んでくださいな。

439 :何玉鳳:2009/10/27(火) 19:37:33 ID:wLj7CPXl
>>437
Don't you have any interest in me?
I got wounded deeply hearing your word...
The reason that it is sure for you to show interest to her if you look at my lover Hakkina.
Certainly, my character is second class. I cann't help being envious of her first class character.

440 :ナナシズム:2009/10/27(火) 22:31:35 ID:iRQq/Wp1
中身ないけど、これが賢い人たちの掲示板なんですか。賢い人のふりをするユーモア板なのかね。つまんね

441 :◆uPeShme9xc :2009/10/28(水) 00:40:32 ID:???
>>440さん。
こんばんは。私が、小生意気なレスする事、お赦し下さい。
賢い方は、居ます。あんらくさん、茸さん、ゼロさん、月さん、ヤットさんコテの方々。
今は、流れを私&英文さんでぶった切ってる。すみません。

あなたが、議題を提案してみては如何でしょうか?
あなたは、何かお持ちですか??

442 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/30(金) 02:33:01 ID:E8dqCfQB
>>439
レスしようとしたけど、面倒臭いから止めました。ご了承を。

>>440
このスレ、タイトルで釣っておきながら基本的に一見さんお断りなのでね。
各コテハン常連から別スレ別サイトで勧められて新規参入なんてケースが多いワケ。

443 :◆VXu0CnleSs :2009/10/30(金) 15:26:30 ID:???
>>442
成る程。

私、結構あんらく様待ち。
彼の言葉が聞きたいわ。

444 :ナナシズム:2009/10/30(金) 22:31:58 ID:UJAb/j9j
なるほどって。閉鎖的なことを認めちゃった訳ね。

445 :◆VXu0CnleSs :2009/10/31(土) 01:27:30 ID:???
>>444さん。
こんばんは。

はい、一理あると認めました。全てが、開放的では、ないからと思いますから。

446 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/10/31(土) 10:14:54 ID:QxgmiUFQ
>>443-445
スレタイで進行状況を把握できないから、来訪者はある程度過去ログを読む必要がある。
ではければ>>440のような、最近の数レスから全体を判断するといったカタチをとるのが自然。
して過去数レスにしたって、つまりは議論の真っ最中か、議論の間の小休止中(現在はコレ)か。
真っ最中なら新参者の入り込む余地は無いし、小休止中なら何を話すのか定まらず>>440と似たり寄ったり。

これではご新規さんを受け入れる姿勢がとれているとは到底言えず、閉鎖的である言われも仕方がない。
が、別に閉鎖的ではない。 書き込み規制を行っているワケでもない、独自のルールで縛ってもいない。
ただ単純にスレが“人様の庭”といった、所謂 常識的に立ち入り難い雰囲気を醸している事が、抑もの原因なワケ。

そして何故 この体勢を崩さないかと言ったら、それは>>440のような『至極普通の人は求めていないから』に尽きる。
流れブった切って主張するなり、馴れ馴れしく話に参入するなりするような、常識に縛られない変人を求めてる傾向がある。
尤も、全て私の嗜好ですがね。 古参メンバーで最も古株だから多少の傲慢は罷り通る。 罷り通す。

447 :◆VXu0CnleSs :2009/10/31(土) 14:07:52 ID:???
>>446
そうね。相変わらず、表現が茸さんクオリティー♪

私、暫く、休憩所にいますわ。

448 :ナナシズム:2009/11/04(水) 22:01:36 ID:???
【コトバノチカラ】

一言の発言 長々とした長文 使いたい 使った言語 表現しきれない生の言葉……

それらの言葉の違いが交錯する場面…対話。
その場面において最も重要な事はなんなのだろう?

多少の価値観の違いは有れども…
言葉を発した以上、そのモノは自分の言葉が誰かに届く事を望むモノ。
自分が連ねた言葉をはそこに思いを乗せているゆえにソレは当然。

長い文章と言語の違いに関しては今はおいとく。
その内機会があればね…

今振れたいのは短文に関して。

『長文乙』なんてフレーズも良く聞く。
そんな彼らは自分の発する短い言葉を自分の力と誤解している…とか断言する。

キャッチコピーはその言葉に多くの背景が有って初めて成立する。
多くの背景の上で絶妙なタイミングで発せられる言葉は多くの言葉の力を背負いそれらを凝縮されたものとして光輝くのさ。

だがね背景の無い、もしくは背景が伝わらない所で自分の主張を一言でしたってそれが誰に伝わるのだろう?
伝わるわけは無い。

例えばね…

本心を集約したような言葉を三行で発して主張したとして。
ソレが自分の伝えたいモノだとしても、その人とその人にまつわるストーリーを知らない人がいたとしたらば。
その人が短順にその三行の文章を文章のまま受け止め否定するのが自然な流れ。

その否定に対して返答するには一言ではすまないのも、また自然の流れ。
(一対一ならとくにね…)
一言で発せられた言葉は対話の中でその一言に含まれた芯なる内容が語られる。
その言葉は一言ではすまないだろうさ。

突発的な感情で発するモノ以外人の心の中には短文など存在しない…とか言ってみる。


政治家は多くの言葉で主張を掲げる。
支持者は紙に書いた一言(名前)で自分を主張する。

流れの中で一過の支持者を集める事は なるほど気持ちが良い。

だがまあ……

多くの流れの中で集まった光を反射するよりも…
闇の中で光輝ける存在の方が価値があるんだろうと俺は思う。



とかなんとか独り言……





449 :ナナシズム:2009/11/05(木) 14:37:31 ID:B2eizz0i
県人板過疎ったねw

450 :ナナシズム:2009/11/05(木) 15:31:10 ID:734SSYtT
茸が奮わず椅子が消えたからさ

451 :ナナシズム:2009/11/05(木) 18:41:05 ID:B2eizz0i
気取った書き込みだけで、中身がないのが露呈したからだと思う。

452 :ナナシズム:2009/11/05(木) 20:33:16 ID:734SSYtT
ひがむなひがむな

453 :ナナシズム:2009/11/05(木) 21:30:57 ID:B2eizz0i
何を?

454 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/06(金) 14:52:13 ID:cVVV6CWE
>>448
オヤオヤ、マキナサンデハナイデスカ  ヒサシブリ─

455 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/11(水) 17:12:32 ID:Wf6UwxII ?PLT(12000)
>>448
ひさしぶり と(^ω^)つ

>そんな彼らは自分の発する短い言葉を自分の力と誤解している…とか断言する。
それなんてVIP?
構文能力として、シンプルにまとめるってのも
スキルかしらってゼロVIPで知りました。

言いたいことを直に言う短文
それを肯定させるためにどんどん長文化するという負のスパイラル
なんてこともあるかも・・・? なんてね

短文の寄せ集めでスレストするんが我のVIPでのやり口みたい
と、自己分析

456 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/11(水) 19:07:24 ID:yPTN8nov
“長文化=肯定化”は単にゼロさんの傾向でしょうよ。

説明が必要かい?

457 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/11(水) 20:54:19 ID:Wf6UwxII ?PLT(12000)
説明・・・

我にそんなときがあったかねぇ ←これ

458 :ナナシズム:2009/11/11(水) 20:55:04 ID:2O4M1//Y
つまらん。限りなく空虚。

459 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/14(土) 04:41:11 ID:o8kzB/BT
我に─一人称─ペルソナ的前提─理想像【神】
そんなとき─想定的回想─記憶─経験知【なのだスレ】
が─単純な助詞─意味はない─前後が重要 ↑↓
あった─過去形─昔の話─現在は割り切ってる【懐古】
かねぇ─疑問符内蔵─意図的─思い出し可能【困惑】

                            >>458、空虚なのはキミの頭さね。(ボソッ


つまり、過去 なんの疑いも持たずに長文を綴っていた時期。
その長文によって変化するのは、自分の周囲であって 自分ではない。
見切りを付ける為に已む無く短文へ移行。 結果、内に秘めるモノを発見。
しかし、短文の限界もほぼ同時に発見。短文に限らず言動全ての限界をか。
長文で周囲、短文で自身。 秤に掛けた時、自身に重きをおいたワケさね。

それで、ゼロさん独り、神になってドウする?

神の言葉(短文)を理解するのは限りなく少数だ。
そこでイデア論だろう。 ゼロさんが神なら、人類は皆、神になる可能性を持つ。

人の言葉(長文)を解禁しようじゃないか。
神の言葉では、自分の財布をパンパンにする事しかできない。

460 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/14(土) 07:43:16 ID:8n3UnExn ?PLT(12001)
>>459
>それで、ゼロさん独り、神になってドウする?
ほーぅ。そこまで考えてくれておるとはね…
しかし御名答。我は唯一神を望んではおらん。
応募者全員大サービスがウリだからなぁ。

ただ、それはここでだけにしてくれ。
なのだスレのテーマは癒しなんだ。長文は肩がこる。
長文トレーニングはここだけで足りる。

461 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/14(土) 07:48:06 ID:8n3UnExn ?PLT(12001)
長文というのは、まことに丁寧で結構なのだが、
癒されないんだ。ある意味でバトルだから。←偏見ではなく事実。

462 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/14(土) 07:50:07 ID:8n3UnExn ?PLT(12001)
面倒 ← この二文字 癒し足らぬ所以

463 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/15(日) 10:58:30 ID:YZWo8LQ6
>>460
なるほど、キチンと整理された上での 現況ですか。

でも残念ながら、なのだスレ住人の賢い人スレ閲覧は止まりませんよ。
梟さんに始まり、キリオさんまで恐らくコッチも読んでるのが現状でしょう。

なのだスレが“癒し”に重きをおいてる事は私も重々承知ですが、
そろそろ変革を迎えても、住人は戸惑うことなく流れてくれると思いますよ。

そこで提案ですがね、『なのだスレを二段構えにする』ってのは如何でしょ。
つまり、癒しを求める人・癒されるべき人を現行のなのだスレに住まわせ、
充分癒された人・これ以上癒されるべきではない人が新なのだスレ(仮)に移る感じ。

これは私が昔居た自殺系のチャットサイトの案を元にしてるんですが、コレが非常に巧かった。
本気で自殺を考えてる人の部屋、ちょっと生きるのに疲れた人の雑談部屋、2つあるだけで大分違ってくる。

現行のなのだスレは今まで通り癒し専門で、ゼロさんは『なのだ』で短文を綴る。
新なのだスレは賢い人スレの派生的位置づけで、ゼロさんは『ゼロ』で長文を綴る。
ふたつは殆ど独立して進行するカタチをとるけど、住人の移動は基本的に制限せず自己管理責任を。


神は、その頂上的超常的な“役割”を任された存在でしかない。
立ち振る舞うステージのない孤独な神ほど、惨めなモノもいないだろうよ。

新なのだスレは まだ原案。ゼロさんの賛同を得次第、次に進もうと思う。

464 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/15(日) 12:51:56 ID:a76CFeGA ?PLT(12001)
なのだスレにもゼロでカキコしてもおk?
ならば賛同。

こことの連携を保つのに、我の自己同一性があってもよかろうかと。
コテスレ禁止のLR「ゆかいな仲間たちなのだ11」でゼロを名乗る我。

ここ(賢人スレ)は議論用のなのだスレ「分室」それでいいかい?
雑談抜きならば、現行「the首吊り」があるからねー

互いに連携をとり、均衡を保ちましょうやー

465 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/15(日) 19:19:34 ID:YZWo8LQ6
>>464
OK. 本人なら名前もナニも問いませんよ。
なんとな〜くの感覚的に『なのだ』を意識するだけでいい。
実際に向こうの住人は『なのだ』のキャラクター性に惹かれてた節も否めないからね。昔取った杵柄。

それと、ちっと認識違い。
新なのだスレは、新しくドコか別の板に新設するカタチが一番イイ。
賢い人スレの派生ってのは飽く迄便宜上で、繋がりは同一のコテがいるだけ。

基本的に接点は求めないし、新スレの動向を 賢い人スレでドウコウとは論じたりしない。
新スレで起きた問題は新スレ内で全て完結させる。その方が某策士も、某道化も動きやすかろう。
なので「分室」の認識は違う。 完全に建物が別で、似たような部屋って認識が相応しいかと。

・・・ごっちゃにならないように、新なのだスレを『ゼロスレ(仮)』と仮に呼称する。

現行の首吊り本スレは、アレは完全に別物。 抑もアチラでゼロさんを弾いたのがなのだスレのキッカケでしょ。
それなら根本的に“首吊りスレ”と“なのだスレ”で目的が違うワケ。 勿論、なのだスレで首吊りを話しても問題ないけど。
雑談NGの首吊りスレからの派生がなのだスレ(雑談OK)だとすると、癒しOKのなのだスレからの派生がゼロスレ(癒しNG)。

・・・癒しNGと銘打つとアレだけど、新旧スレ間の移動は各自の自由なんで性に合わなければ戻れば解決。まだ早いんだと。

【ゆかいな仲間たちなのだ11】は現行のなのだスレの続き(同列)として使うのがイイ。
新スレのスレタイは『なのだ』は使わずに『ゼロ(orラプラスのジーザス☆ゼロ)』を必ず入れるコト。
できれば>>1に「癒しを目的としてない〜」的なニュアンスを入れたいんですが、具体的には先の話。

>議論用のなのだスレ
ゼロスレ(仮)の目的が正にコレ。
ゼロさんの「長文というのは〜略〜癒されないんだ。ある意味でバトルだから。←偏見ではなく事実」に基づいた構想。
私のように長文を抑えることのできない輩は、なのだスレのコンセプトに反してしまうワケなんですよ。

ちなみにゼロスレ(仮)には、暫定的ですが 月さん、零さん、ゼロさん、私、の4人が既に内定してます(勝手に)。
長文を不自由なく綴れる初速の速いヒト、にと考えると先の3人を。生けるコンセプトのゼロさん加えて4人。


他に質問や不明な点はあるでしょうか(^^?

466 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/15(日) 19:29:44 ID:YZWo8LQ6
修正
× にと考えると先の3人を
○ にと考えると先の2人を



しかし、安楽さんはまだ規制中なんでしょうかね・・・呼んでみるか・・・来たりしてな・・・まさかな・・・・・・

安楽さ〜ん?  私、面白い事はじめようとしてますよ〜、一考してアドバイスくれ〜

467 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/15(日) 20:54:58 ID:a76CFeGA ?PLT(12001)
>>465-466
長文に超短文で失礼。全部読んだよー

つ【http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/minor/1242059798/127-
ここがベストかと

468 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/20(金) 17:11:49 ID:DO8Ft50n ?PLT(12000)
賢人スレのみんなにここで会いたい(;ω;)

せんせーーーーーーーーーーーーー(;ω;)

469 :ナナシズム:2009/11/20(金) 23:20:24 ID:???
具体的に誰?

470 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/21(土) 09:30:59 ID:vo92ZumO ?PLT(12000)
マキナ あんらく 茸の木 六三四 他

471 ::2009/11/22(日) 09:32:15 ID:???
名前を最初に挙げる辺り、ゼロは本当にマキナさんが好きなんだね。
心に傷を負ったもの同士、かつては馴れ合って居心地がいいこともあったかもしれない。
でもね、今の彼はゼロが大好きなかつての彼では無いかもしれないよ。

あなたはそれが理解できず、拒絶されたように感じるかもしれない。
でもその言動の真の意味を理解しようと努め、受け入れたら、何かが開けるかもね。

例えば>>448に対して、ゼロは>>455のような中身のないレスをし、相手の思いを軽く受け流している。
あなたは相手の深い思いに対して、失礼なほど浅く表面的なことしか答えていない。
言葉を発する者には必ずその裏に伝えたい思いがある。あなたはそれを理解しないといけない。

472 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/22(日) 12:27:37 ID:k4BOorT7 ?PLT(12000)
>>471
中身がないとは心外だな

473 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/22(日) 12:30:11 ID:k4BOorT7 ?PLT(12000)
マキナは変わっていない。以前からのマインドを持ってくれているだろう。
>>448を読む限りはね。

ただ、我に対する思いは変わっているやもしれない。

その狭間は、時間が解決してくれるやもしれん。

我もよくわからんのだ。

474 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/22(日) 17:18:37 ID:??? ?PLT(12000)
しっかしいつから月は煽りコテになったんだ?

我も変わったが・・・

475 ::2009/11/22(日) 21:54:23 ID:???
>>473
>マキナは変わっていない。
対話することがあったら、実際にその変化を感じ取るといいよ。

>その狭間は、時間が解決してくれるやもしれん。
今のゼロの場合、時間が解決してくれることはない。
なぜならそれは自分が出来ることを全てやりきった人が取ることで得られる平穏だから。
あなたは何もやりきっていない。もっと自分を理解するように努めないといけない。
自分を知る者が他人を知ることが出来るんだよ。

それと、普段から自分のことを「我」と呼ぶの?それならそれで構わない。
そうじゃないのなら普段の呼び方に変えなさい。偽り、自然じゃないものは破綻する。
一度ならず、二度経験したのだから分かるでしょ?

476 ::2009/11/22(日) 21:57:16 ID:???
>>474
全ての人が大日如来で救われるのなら、不動明王は存在しないんだよ。
私の発言を煽りと切り捨てる前に、その裏にどういう気持ちがあるのか想像力を働かせてごらん?
それでも尚、煽りと切り捨てるのなら私と対話する必要性は無いだろうね。

477 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/22(日) 22:46:24 ID:??? ?PLT(12000)
我はいつも我と言っておる。そこは言及する必要はなかろう。
>なぜならそれは自分が出来ることを全てやりきった人が取ることで得られる平穏だから。
ならば、死直前の者しか得られなそうだな。
そんなはずはないが。我が「何もやりきってない」と、言い切れる意味も分からん。
キャラクターを超えたところに我はいるのだよ。

我の何が分かるのだ?

不動明王の下りは分からん。
我は月に問うているんだ。裏を読ませたいという欲求を捨てろ。
主題は表に出せ。マジカル卑怯パワー乙

478 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/22(日) 22:55:30 ID:??? ?PLT(12000)
我は、煽り扱い=切捨てとも思わん。
素直な月への感想だよ。

煽り=悪とも思わんしな。
それならそれで、互いに楽しもうじゃないか、ということだね。

479 ::2009/11/23(月) 00:46:48 ID:???
>>477
自分のレスを客観的によく見なさい。

言葉の裏が読めない。つまり相手の思いが読めないということは
上辺だけの偽善者の台詞と、心からの思いやりの言葉の判別が付かないということ。

それを
>主題は表に出せ。マジカル卑怯パワー乙
というのは如何なものか?

480 ::2009/11/23(月) 00:47:48 ID:???
>>478
>互いに楽しもうじゃないか、ということだね。
私は楽しむ為にここに居るわけじゃない。そのスタンスの違いをゼロは分かるか?
なぜゼロは分からないのか?それは自分の心が分からないからだよ。
その分からない苛立ちを、相手を卑怯だと責め立てることで発散しているんだよ。

無意識でいてはいけない。どちらが本当に卑怯なのか、よくよく考えることです。
自分の心の傷に対して鈍感でいると、人を傷つけることにも鈍感になるんだよ。

481 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 06:02:26 ID:??? ?PLT(12000)
俺とマキナのことなのに、わざわざしゃしゃり出て来るこの構図
きもちわりぃ・・・小学校を思い出すわ・・・

だから、我なりの解釈を妨害すんなよ。
裏も表も我が捉えたもんで、それを月がどうこう言う必要がないじゃないか。

そのレスポンスは、マキナがすべきだろう?君のターンじゃないんだよ。
裏を読ませたがるなんてのは、我からすれば卑怯なんだよ。
心理戦をするにも、ターンが少なすぎる。

楽しめないなら去ったほうがいい。
ここは、娯楽の場だから。
顔を真っ赤にして苛立ちを晴らす場じゃないんだ。
それのどこが賢いんだよ。

482 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 06:04:12 ID:??? ?PLT(12000)
マキナは賢人だ。志願者ではない。
そこが念頭にないんだよ、月にはね。

483 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 06:07:53 ID:??? ?PLT(12000)
ついでだが、>>477
>ならば、死直前の者しか得られなそうだな。
>そんなはずはないが。我が「何もやりきってない」と、言い切れる意味も分からん。
に、答えてもらおうか。

ここは、スルーされるのは我にとって心外だな。

484 :ナナシズム:2009/11/23(月) 16:11:38 ID:ew5ziz1a
月、なのだは次々にキャラクターを変える。
変えざるを得ない心的状況にいつも晒されてるからだ。
一人称の件も今回が初めてじゃない。
月の知ってる数年前のなのだが全てじゃない。

諸行無常

感じるな考えろ

485 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/23(月) 16:13:43 ID:ew5ziz1a
↑私ね

いや久しぶり。

486 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 18:29:12 ID:??? ?PLT(12000)
>>484-485
おひさー^^
そうそう。諸行無常・・・

おっぱい

たまご

おむつ

もう、我のキャラクターはよく分からんくなっておるのだ。

おっぱい

487 ::2009/11/23(月) 19:54:45 ID:???
>>481
>楽しめないなら去ったほうがいい。
無論、楽しくないし、くだらないのでそうします。

>顔を真っ赤にして苛立ちを晴らす場じゃないんだ。
私は至って冷静です。あなたの馬鹿らしいレスに感情的になるわけ無いでしょ?
一縷の望みを賭けて真剣にレスしてみたけど、結果はやはり私が真剣になる価値が無かったね。
今後も上辺だけの満たされない楽しみを空しく味わい続ける日々を送って下さい。

>>483
ゼロは私が真摯な姿勢で関わる価値が無い人間なので、>>483はスルーしたままで去ります。
真剣な人に対しては真剣に答える。そうじゃない人には答えない。これが私のスタンス。

488 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 21:06:44 ID:??? ?PLT(12000)
まだそのスタンスか・・・
排他的な者が志願者に何をできるというのか・・・

終わったな。
スルーをしているのはどちらなのか、
その辺を、よく考え直しな。

我の真剣で真摯な姿勢を台無しにした月。

新月乙。真っ暗だ。

489 :何玉鳳:2009/11/23(月) 21:23:14 ID:BmcZ8205
>>487
>楽しめないなら去ったほうがいい。
>顔を真っ赤にして苛立ちを晴らす場じゃないんだ。
>あなたの馬鹿らしいレスに感情的になるわけ無いでしょ?

う〜む、相手のレスを読んで楽しんだり楽しまなかったり顔を真っ赤にして苛立ったり感情的になったりならなかったりしてるということは、一応相手のレスの内容が理解できてここではやり取りされてるんだな

理解できたふりして、訳の分からんまましったかぶりのやり取りが続けられているのかと思った。おれにはさっぱりわからんな…。


490 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 21:39:55 ID:??? ?PLT(12000)
分からない単語はggrksして教養を得るのがここの我のスタンスさー

というよりも、我にとっては2ちゃん自体がそれ目的。
neoキーワードが大切なのさー^^
ggrksさえすれば、容易らろー^^

491 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/23(月) 22:32:52 ID:??? ?PLT(12000)
蜘蛛の糸を垂らしているのは、果たしてどちらの方かな…?

〜fin〜

492 ::2009/11/24(火) 01:55:32 ID:???
>>488
>我の真剣で真摯な姿勢
では、あなたの言葉を信じるとしましょう。
会話の成り立つ相手に対し、何の説明も無しに一方的に関係を断つのは確かに卑怯。
憶測という苦悩の中に長時間、相手を放り込むことになってしまう。
再びこの場を去るにしても、会話が成り立つゼロに対してはその理由は明白にしてからにしましょう。

それと私とゼロのやり取りに狼少年が参加するのは不可にしてね。
無駄なチャチャが入るのってとても気分が悪いから。

>>491
それは誰に対するメッセージ?
ゼロは私の事情が分かるの?分かっているんだったら凄いね。

493 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/24(火) 05:33:15 ID:??? ?PLT(12000)
>>492
あぁ。会話は十分可能な男さ・・・

ばっちこーぃ!!
マンツーマンで我はおk

我は月がどのような状況にいるかは分からん。
しかし、我に対して、受容を必要としているところから、
なにやら切羽詰まっている感は捉えられたんだが、
まぁ、憶測だがねぃ。

494 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/11/24(火) 11:55:15 ID:0oYhkjlO
通訳は必要でない と。

OK.

それじゃぁ以降『何 言ってるか解らない』は無しだ。
解らないのは単純に思慮不足。連想に次ぐ連想で答えは得られるモノ。

まぁなんだ、今回のゼロさんは私より厄介って事さね。
んじゃ、頑張って。


495 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/24(火) 12:28:14 ID:??? ?PLT(12000)
厄介・・・w

まぁチェスだと思って楽しもうではないか^^

496 ::2009/11/25(水) 01:02:36 ID:???
>>493
なるほどね。
ゼロのその洞察力、磨けば本物になるね。
今はそれがマイナス転換してしまっているけど、それを扱いきることが出来ればいいね。

確かに色々な面で私は切羽詰っているかもね。
今日も15時間労働。被害者意識と格闘する日々。
自分が誰かや何かの犠牲者で被害者だと思った時点で既に無意識。
だから常に意識することが必要。エゴは乗っ取る隙を常に狙っているからね。

素に近いゼロと話してみたいって思うんだよ。
なのだスレ時代のあなたでもなく、ラプラスのジーザスでもなく、素顔のね。

497 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/25(水) 09:28:27 ID:??? ?PLT(12000)
我の洞察力がマイナスに?それは如何なるときか???

我はいつだって素だよ。
だから、なのだになりきれず、リアルの自分にもなれず、
ここ(2ch)に素直なままいる。最高の居心地の良ささ。

エゴは常に付きまとう。それが我の思想。
「エゴとエゴの調和」これが妥協案であり、折衷であり、理想かと。

498 :ナナシズム:2009/11/25(水) 19:56:13 ID:OhfBeYSR
こういうやりとりして楽しいの?

499 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/25(水) 20:31:51 ID:??? ?PLT(12000)
義務感はない。責任感もない。
よって、苦痛ではない。

互いにキーワードを持ち寄り、
知的財産獲得に勤しむ。

我にとっては、そんなゲーム感覚だ。

500 ::2009/11/25(水) 23:27:34 ID:???
なのだ時代のゼロは自分の容量以上に他人を受け入れすぎて、痛々しかったね。
今のラプラスのゼロは、「こうあるべき」固定観念に捉われて固い感じがする。

人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける視点を持つことが大切。

今日もしっかり14時間労働だったけど、それほど辛くないのは、今日は残業仲間がいたから。
お互い残業で大変な中でも、相手がさりげない優しさを見せてくれると心が温かくなるんだよ。
普段は無口で一日中PCに向かってプログラムを組んでいるような子だったから、尚更思うんだよね。

私は本当にイイ人を発掘するのが人生の趣味みたいなもの。

>我の洞察力がマイナスに?それは如何なるときか???
深読みしすぎて疲れちゃうところだろうね。
自然体でいることが楽だし、自分らしさも生きるから
ゼロにはそうあって欲しいと月さんは思うんだよ。

501 :狼しょうじょ:2009/11/26(木) 09:20:29 ID:???
ゼロさん、話の流れを切ってごめんなさいね。
スレを読んでいたら、どんどん深みにはまっちゃって、書き込まずには
腹の虫が収まらなくなっちゃった。

>自分の心の傷に対して鈍感でいると、人を傷つけることにも鈍感になるんだよ。
これは、誰でもない、月さん自身のことじゃないの?

だって、あなたのレス(特に>>479->480など)は、なんだか見えない凶器を
やみくもに振り回しているように見える。
そして、言っちゃ悪いけれどヒステリックです。

この月というコテさんは、もしかして女性なのでしょうか…?
わたしの知り合いに、独身で30代の女性がいるけれど、
物言いがそっくりです。

女特有のねばっこい悪意と毒が、言葉の端々に満ち満ちています。
そして、醜い般若の顔を、情け深い如来のお面で巧妙に隠している。

>私は本当にイイ人を発掘するのが人生の趣味みたいなもの。
>ゼロにはそうあって欲しいと月さんは思うんだよ。

これのみならず、この方のほとんどの書き込みに共通するのは、

抑圧するような年配者の上から目線と、相手が自分の足元にひれ伏すのを見て、
エゴの欲求を満たそうという業の深さにあります。

「上辺だけの偽善者の台詞と、心からの思いやりの言葉の判別が付かない…」とは、
ゼロさんへ向けての言葉のようですが、ご自分のことをおっしゃっているのです。
「偽善者の台詞」ではあっても「心からの思いやりの言葉」など、どこにあるの?

この方は、ご自身の歪んだ心を鏡に映して、ご自分に滔々と話しかけているのです。
ゼロさんに、ではありません。

お釈迦様が、蜘蛛の糸を垂らしても、この方は切っておしまいになるでしょう。
ご自分が誰かの下に位置することは、それが釈迦であれ我慢のならない方なのです。


ゼロさん本当にごめん……でも、ああ〜すっきりした♪

502 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/26(木) 11:48:12 ID:??? ?PLT(12000)
>>500
>「こうあるべき」固定観念に捉われて固い感じがする。
ここには無限が生じるね。
月にとっては、「こうあるべき」である我に
「こうあるべき」を押し付けているのさ。分かるかい?
だから、ここには無限があるんだよ。
我は、今、純粋に自然体なのだから。

>私は本当にイイ人を発掘するのが人生の趣味みたいなもの。
また区別かい?本当に変わっていないな。
良い人も悪い人もおらん。
善人か、悪に染まった善人しか、この世界にはいないのだよ。

それはそうと、仕事おつかれ。

503 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/26(木) 11:53:59 ID:??? ?PLT(12000)
>>501
我にはお気遣いなく^^
ここは制限の全くない掲示板形式なのだからね。

504 :狼しょうじょ:2009/11/26(木) 16:18:54 ID:???
>>503
悪人として生を受けたものはいない…ほんとうに、そのとおりですね。
わたしも同じ間違いをしていました。
ひとを、色眼鏡でみない、たいせつな教えですね。

<(_ _)>


505 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/26(木) 16:33:36 ID:??? ?PLT(12000)
>>504
赤ちゃんは殺人も自殺もしないからねぃ
認識という名の自己に罪はないのにね・・・

506 ::2009/11/26(木) 18:36:16 ID:???
>>501
>女特有のねばっこい悪意と毒が、言葉の端々に満ち満ちています。
>そして、醜い般若の顔を、情け深い如来のお面で巧妙に隠している。
>エゴの欲求を満たそうという業の深さにあります。

あなたは酷い言葉を平気で扱える人なんだね。本当に理解できない。
私とは分かり合えないし、リアルでは一生関わることのない人でしょう。
だから勝手にスッキリしていれば?その愛の欠片も感じない発言には興味ない。


>>502
>また区別かい?本当に変わっていないな。
私は裏表が無い性格なのだから、態度が一貫しているのは当たり前だよ。
私が思うイイ人は、周囲に流されることなく自分の本質に添って行動できる人。
単純に二極化思考だと切り捨てているけど、そういう意味じゃないよ。

内面の善悪の統合が本当に出来ていれば、躁うつ病にはならないと思うんだよ。
外界がどんなに酷くても、自分の真(芯)があれば、しなることはあっても折れはしない。

>それはそうと、仕事おつかれ。
ありがとう。

507 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/26(木) 18:53:03 ID:??? ?PLT(12000)
>>506
その一貫性を成長のない証と言っているのだよ。
流される時もあるべし と言っているんだ。
そこが諸行無常であり、我が口を酸っぱくして言う
「かたこり」「便秘」なのだよ。誇るな落ちろ。

ちなみに、我は躁鬱病ではない。暫定的に落ちないのだよ。
躁病+αの「神障り」だ。
我の芯は、未だに折れていない。
キャラなぞはどうだっていいんだ。
我の芯は、世界平和にあり。
その為に、血を流さない、排他のない世界へ誘いたいわけさ。

排他的である以上、そんなものはエデンじゃない。
切り捨てなぞは江戸時代で終わってしまえ。

508 :何玉鳳:2009/11/26(木) 19:41:40 ID:MtoF9ek8
>>500
月よ、ちと問いたいが、人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける視点を持つことが大切。なのか?
人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける
ことが大切。ではなく、人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける視点を持つことが大切。なのは何故だ?
人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つけるには、視点を持たなければできないのか?視点を持たず、ふと安らぎや平穏を日常の中に見つけることはできないのか?
また視点を持てば必ず人は、安らぎや平穏を日常の中に見つけることができるのか?
それとも視点を持ちさえすれば、その結果安らぎや平穏を日常の中に見つけようが見つけまいが、結果は問わないのか?

月よ、人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける
ことが大切。ではなく、人が楽に生きるには、安らぎや平穏を日常の中に見つける視点を持つことが大切。なのは何故だ?
答えたまえ。

509 :ナナシズム:2009/11/26(木) 21:54:28 ID:EdqnRJBl
お前誰やねん

510 ::2009/11/27(金) 00:27:09 ID:???
>>507
>流される時もあるべし と言っているんだ。
私なら嵐は過ぎ去るのを待つ。冬は堪え忍び春を待つ。
周囲の環境は辛く厳しくとも、自分の内面は平和であることが幸せには必要。

他人が欲しいものを得るのが幸せなの?自分が欲しいものを得るのが幸せでしょ?
そこを見誤らない為に、流されない真(芯)を持つことは大切だよ。

>その為に、血を流さない、排他のない世界へ誘いたいわけさ。
この世をエデンにしたいのなら、まず自分の内面をエデンにしないとね。
その為に言葉だけでなく、行動も伴わせる。愛情溢れる人は行動が誠実。

>排他的である以上、そんなものはエデンじゃない。
私が守りたい世界の内側に迎え入れるのは、心に刃を持たない人。
この世界を守る為に、私は差別では無く、区別する為の盾であるだけ。



511 ::2009/11/27(金) 00:28:02 ID:???
>>508
>視点を持たず、ふと安らぎや平穏を日常の中に見つけることはできないのか?
「見つける」ということは、「そういう視点を持つ」ということだよ。

例えば、自分が惨めで被害者で犠牲者で世界一不幸だと思っていると
自分の内面にばかり意識が向いて、頭上に綺麗な秋の青空が広がっていても気付かないでしょ?
綺麗な秋の青空が頭上にあることに気付くには、「見上げる」という行動が必要であり、
その行動を取るには「綺麗な空があるかもしれない」と常に空に注目するアンテナを張っている必要性がある。

だから安らぎや平穏を求めて色々な場所に旅行に行ったとしても、
自分の内側にそういう場所を作る意識がなければ、満たされないし平穏も訪れないという意味。

人はデフォでネガティブなんだよ。ポジティブだと思われる人は意識のスイッチの切り替えが早いというだけ。
そしていつしか、切り替えた側の状態が当たり前になって、いわゆる根っからの前向き思考になるんだと思う。
何となく私が言いたいことの意味は分かったかな?

512 :ナナシズム:2009/11/27(金) 07:48:20 ID:jlzfFFvz
うっさい!おまえら!どうせオナニーばっかしてる連中がっ!!

513 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 08:43:48 ID:??? ?PLT(12000)
>>510
もちろん、己の幸せを問うときには、
他人のほしがるものをほしがらず、己のほしいものを得る
それが、自己の幸に大切なことだな。

しかし、それによって排他的な交友関係になるなんてのは、
元の木阿弥じゃないか。
交友関係は、モノと違って、ある意味では有限ではあるが、
奪うものではない。切ったり張ったりするもんじゃないんだよ。

月の芯は、明らかに「かたこり」だ。
歩み寄ろうとするものを切る、残酷な「かたこり」だ。

いい加減目覚めなさい。

我の内面が、なぜエデンじゃないと言えるんだ?
月のように、排他的に悪を仕立て上げるようなまねをしておらんぞ?

>私が守りたい世界の内側に迎え入れるのは、心に刃を持たない人。
月自信が刃を持っておるのだから、元の木阿弥だな。

514 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 08:48:30 ID:??? ?PLT(12000)
ムツゴロウさんになれないくせに、
よくもまあ語れるもんだ。

月よ。月の満足で人が傷ついているぞ?

そんなものはオナニーではない。傷害罪だ。
「究極のオナニー」は、人を傷つけはしない。
歩み寄る者に、教え諭せるオナニーでないのなら、
畜生と変わらんのだよ。

515 :ナナシズム:2009/11/27(金) 17:19:33 ID:45MFsNRM
>私が守りたい世界の内側に迎え入れるのは、心に刃を持たない人。
>この世界を守る為に、私は差別では無く、区別する為の盾であるだけ。
スラム生まれで窃盗しながら生きてきた人は駄目ってこと?


516 :何玉鳳:2009/11/27(金) 19:54:51 ID:ZC9AxmKR
>>511
>例えば、自分が惨めで被害者で犠牲者で世界一不幸だと思っていると
>自分の内面にばかり意識が向いて、頭上に綺麗な秋の青空が広がっていても気付かないでしょ?

いや、いくら自分が惨めで被害者で犠牲者で世界一不幸だと思っていても、自分の内面にだけ完全集中はできないぞ。
完全集中というのは解脱の境地に達した人にしかできぬ至難の業だ。
一般の人間というものはどうしても気が散る。つまり雑念がはいる。
そんな雑念がはいった時に、頭上に綺麗な秋の青空が広がっていることに気がつくだろうよ。

また人間の意識はロボットみたいにON、OFFのどちらかに切り替われるものじゃないぞ。人間の意識はそんなコンピュータみたいなわかりやすい構造にはできていない。
人間の意識にネガティブ一色、ポジティブ一色というのはない。それはもっと混沌としたものだ。

君の配慮はちょっと浅いんじゃないか?君はBランクだぞ!

517 :何玉鳳:2009/11/27(金) 20:26:56 ID:ZC9AxmKR
賢い人諸兄よ。私は常々宇宙の最高原理は一体なんぞや?と考えてきた。
そして昨今これこそ宇宙の最高原理ではないか!と思い当たった節がある。

賢い人諸兄よ。その思い当たった節とはな、その宇宙の最高原理とはな。
特殊化して言えば、「人間は分相応の幸福しか得られない。」いうものだ。
一般化して言えば、「万物は分相応のエネルギーしか得られない。」となるので、よりわかりやすい一般論のほうを先に語ろう。と言っても面倒くさかったりするがな…
要するにだ。面倒くさがりながら言うと、この宇宙はエネルギーのやり取りによって成り立っており、その中で万物はそれぞれのキャラに応じたエネルギーを受けキャラに応じたエネルギーを他に与えているわけだ。
そしてこの「このキャラに応じた」というくだりがすこぶる大事で、もし万物がキャラに応じないエネルギーを受けたり与えたりしているならば、たちどころに宇宙のバランスは崩れる。
つまり宇宙はたちどころに消滅してしまうことになるだろうからだ。

さて「人間は分相応の幸福しか得られない。」はその特殊論であり、基本的に「万物は分相応のエネルギーしか得られない。」同じ原理に基づくものだ。
これを人間社会に当てはめて考えると、もし誰かが分不相応の幸福を享受したならば、社会全体は一瞬たりとも存続できないということになる。というより宇宙全体が消滅してしまうわなw
従ってもし君たちが無理矢理分不相応の幸福を得ようともがくならば、宇宙はそのためにたとえ100億人の生命を犠牲にしてでも、君たちの努力を阻止しようとするだろうよ。←これは確実に言えることだ。宇宙にとっては君たちの幸福を阻止することが最重要項目だから。
たとえ数百億の恒星系を犠牲にしてでも、君ひとりの幸福を阻止しようとするだろうよ。全宇宙を存続させるためにね。

つまりこれから導き出されることはザコがサクセスを得ることは100%不可能だってこと。

賢い人諸兄よ、これについてどう思うか答えたまえ!!

518 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 20:48:27 ID:??? ?PLT(12000)
>>517
賢者がザコをサクセスさせられるかっつうのが問いかな?

ならばYESさ。
物質は有限だが、気は∞。気はゼロにも無限にもなる。
案外科学なんてのは、物を追いかけまわすだけかに見られる。
しかしさ、「幸福の科学」だって本当はあるんだで?

我は、信者ではないが、名前だけは評価しておるのさ。

良き師と出会うことも、また運と言ってしまえばENDだが、
幸福になることを諦める必要はこの世界にはない。
「幸福になるための諦め」←これは大いに結構。

我はこう答える。他の賢人はどうするかな…

519 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 21:02:32 ID:??? ?PLT(12000)
ただ、我の空しいスローガンをここに置いておこう…

一瞬の世界平和を見るために、
これまでも、そしてこれからも、
どれほどの犠牲が生じるのだろうか…

520 :何玉鳳:2009/11/27(金) 21:12:20 ID:ZC9AxmKR
>>518
ゼロよ、気はある。私は気の存在を認める。
だが気はゼロにも無限にもなるものではない。実際問題気は極めて微弱なエネルギーだ。
また人の気には個人差がある。個人差はあるが、強い気の持ち主でもスプーンを折り曲げる程度がやっとだ。橋げたの鉄骨を折り曲げることはできない。
だが気は人の心に対しては極めて強い力を発揮する。人がオーラとして発散する「魅力」というのがその端的な顕われだ。

またゼロよ、幸福になることを諦める必要はない。といってしまってはいけない。
言うなら、分相応な幸福を諦める必要はない。というべきだ。
だが分不相応な幸福なら諦なければならない。それは人間社会と宇宙のバランスを崩す元だ。宇宙は全力をあげてそれを阻止にかかるぞ。それはみんなの不幸の元だ。それは殺人以上に絶対にしてはならぬ行為だ。
二度と言うな。

君はちょっと月以下のCランクちゃまのようだなw

521 :何玉鳳:2009/11/27(金) 21:45:44 ID:ZC9AxmKR
>>510
>私が守りたい世界の内側に迎え入れるのは、心に刃を持たない人。
>この世界を守る為に、私は差別では無く、区別する為の盾であるだけ。

月よ、それには同感だ。私も真に心を開くのは、心に刃を持たない人。だけだ。
だが月よ、それは滅多にいないぞ。心にほんのちょっとの刃も持たぬ人。は、もはや一般人のレベルではないからだ。
私もこれまで生きてきて、そんな人には一人しかお目にかかったことがない。それはハッキーナだ。
単に性格のいいだけの人には何人もお目にかかったが、つぶさにチェックすると、やはりどこかに刃がある。心にほんのちょっとの刃も持たぬ人。は、ハッキーナだけだった。
月よ、ちなみに、心にほんのちょっとの刃も持たぬ人。の具体的な特長をお教えしよう。
その人の目はディズニーアニメのキャラクターのようにつぶらだということだ。

月よ、スーパーAランクのキャラの持ち主とはそうしたものだ。


522 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 22:07:32 ID:??? ?PLT(12000)
>>520
我は、気→物→識 の理論体系をとっておる。
これは、前代未聞な為、真に哲学をする者にしか得られない感覚だ。
なぜ、我はこの気に着目したか、それは、
気が物を練っていることに気づいたからだ。
そして、気は、体外に存在する。イデア(無限)として。
幸福とは何か。それは、我の芯を作る「足るを知る」思想だ。
物やら富やら、そんなものでは計り知れないドーパミンの放射が、
今後の我らを待っておる。
富み幸は測れないのさ。

今はCランクでも構わんさ。いずれおぬしにも分かる。はっはっは^^

523 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 22:09:04 ID:??? ?PLT(12000)
おっと失敬

×富み幸は測れないのさ。
○物理的な富みで幸は測れないのさ。


524 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/27(金) 22:10:38 ID:??? ?PLT(12000)
まるでIQテストみたいだな(笑)

一般人が異端を天秤にかけるなぞ言語道断。
はっはっは^^

525 :ナナシズム:2009/11/27(金) 23:14:29 ID:C7P0vOh6
努力をして幸福になれたとしたら、
それはその人がその分相応の存在にまで達したと言う事になるのかな。
逆に努力をしても幸福感を得られないのは分相応にまで達する事が出来ないから。

それで良いのではないですか。
それが人生。
それがこの世界の様相。
幸福を求め過ぎて破滅するのはむしろその人自身ではないだろうか。
故にこの世界は宇宙はバランスを壊すことはない、と言う事になりそうですが。

落第級の私より。

526 ::2009/11/28(土) 02:33:42 ID:???
>>513
あのね、2ちゃんでの私しか知らないから

>排他的に悪を仕立て上げる
>月自信が刃を持っておる

とか言うんだろうけど、本当にこういう性格だったら今の仕事は続きません。
うちの職場は本当に年齢層が幅広くて色んなタイプの人がいるんだから
排他的な性格では仕事をこなせないよ。
確かに厳しく律するべき所は、リアルでもここと同じようにいうからキツイ部分もあるけど
やはり他人を叱ることが出来ない人は、自分が可愛いだけの人だと思うんだよね。

>>514
>月の満足で人が傷ついているぞ?
傷ついているのはゼロ自身でしょう?
傷ついたという結果にショックを受けてフリーズするのではなく、
生じた結果から「では、どうすればいいか?」と、何を学ぶかが問題でしょ?

527 ::2009/11/28(土) 02:36:14 ID:???
>>515
悪かった過去から学び、それを糧として転換すれば、人はいつでもやり直せる。

>>516
>自分の内面にだけ完全集中はできないぞ。
あなたは比較的、視野が広いからそう思えないんだろうけど
殺人などの凶行に及ぶ人は、現実に被害者なのではなく、
自分のネガティブな感情の側面から被害妄想を繰り広げ、それに呑まれた結果だと私は思うんだよ。

>一般の人間というものはどうしても気が散る。つまり雑念がはいる。
雑念が入るのは健全な精神の持ち主。そしてその側面しか知らないあなたは健全な精神の人だね。

人は自分の揺れ動く感情を『眺める意識』を心の片隅に持つことが出来た時、それに呑まれることは無くなる。
スイッチのオンオフのように単純には行かなくとも、意識することで落ちた時に持ち上げる術を持つことが出来る。

528 ::2009/11/28(土) 02:39:20 ID:???
>>521
あのね、愛のある厳しさと心の刃を勘違いしちゃだめだよ。


>>525
>落第級の私より。
自己卑下をやめようね。
人が幸せになるには興味と愛と希望の三つを心に持つことが必要。

興味は自分が生きる原動力になり、愛は他人を生かす力となり、
希望はよい未来を想像する力となる。

すなわち、興味と愛と希望を心の内側に見出せない人は不幸である。
ではそれを知るにはどうすればいいか?
本当の自分を知ればいいと私は思うよ。

529 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/28(土) 08:29:11 ID:??? ?PLT(12000)
>>526
>あのね、2ちゃんでの私しか知らないから
なにを言いだすかと思ったらついにこれか…
リアルで出来るならここでもしろよ。
ここはプライベートスペースじゃないんだぞ?パブリックだ。
家にいるからといって、家気分で適当にしたら、
それこそ被害者が出るというわけだ。
叱られるべきなのはどちらなのか、よくわきまえたほうがいいぞ?

>傷ついているのはゼロ自身でしょう?
我は傷ついてはおらんが、
仮に傷ついている可能性があるとして、
それを喜んで「這い上がってこい」とは、あんたライオンですか?
なのだスレでの排他的行為を、ここでも繰り返している、
そんな月は、何の成長もないと言っているのに、
それすらもスルーするのはお門違いだっつうのに、なぜ気付かないんだ?

よく噛み砕いて読んでいるのか?

530 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/28(土) 08:32:25 ID:??? ?PLT(12000)
排他的行為にあぶれる人間の代表だよ、我は。
我をないがしろにするということは、
他の何人をないがしろにするということか…?

月よ、あとはもう分かるよな?

531 ::2009/11/28(土) 11:40:21 ID:???
>>529-530
>リアルで出来るならここでもしろよ。
ここは文字でのみの表現の場だから
頭で練って簡潔に伝えられるように考えてしまうからリアルと同じようにはいかない。
実際にその人と対面した場合、表情やしぐさや言葉のトーンなど相手を知る要素が沢山あるでしょ?
それをこの場で全て表現するのは、かなりハイレベルなことだね。

でもゼロに「成長していない」と言われちゃったから、頑張るかな。

>月よ、あとはもう分かるよな?
私は頭が悪いから分からない^^
ゼロは出来の悪い子も投げ出さずに、その子に応じたやり方で丁寧に教えてくれる人だよね?
月さんはゼロ先生の生徒になりますかね。

題目は『伝える』にしますか?確かに私の表現力は直球ストレートなのでうまくない。
これは以前から自分でも感じていて日々学びながら改善している。
それをこの場でも学べるなら、意思の疎通ももう少しスムーズに出来るようになるしイイコトだよね。

532 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/28(土) 11:53:37 ID:??? ?PLT(12000)
>>531
考える時間があるからこそ、
冷静に相手の言うことを聞けて考えられるわけよね。
確かに仕草やトーンは分からない。
しかし、それと排他的姿勢は何の関係もない。
いや、むしろ排他性をなくすのに適している場所さ。
暴力のない世界だからねここは。

我の言いたいことは一貫しておるよ。
そして、そんなに難しいことでもない。

排他性のある受容では、エデンは作れませんなぁ と

そゆこと^^

533 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/28(土) 11:55:56 ID:??? ?PLT(12000)
題目は、「心の刃への護身術」なんかどうかね?

ここが、一貫している我の月への思いの一部だからのぅ。

534 ::2009/11/28(土) 17:40:35 ID:???
>>532
>排他性のある受容では、エデンは作れませんなぁ
確かにね。エデンを作るには全てにおいて調和力が必要だと思うよ。
それは自分の内面の正負の感情の調和。自分と他者との関係の調和。

例えば、地球の環境破壊は人間と地球の不調和。
受容して与えるだけの地球が、利己心にまみれた欲深い人間の犠牲になる。
これは人の関係でも同じことが言える。

私が排他的と思われる姿勢を崩さないのは、無条件に誰でも受け入れていると
自分を無駄に犠牲にして、殺すことになりかねないから。
そして相手の心を殺すような発言を平気で出来る人は、自己保身の言い訳が得意だし、
相手を傷つけたり殺したという現実から何も学ばず、ゲーム感覚で済ませる。

私は本来価値のあった自分を地の底まで堕落させ、それを正当化している人の為に無駄死にしたくない。
本来の価値ある自分を磨いて、輝かせようとしている誰かの肥やしになって死にたいと思うんだよ。
だから心に刃を持つ人に対しては、毅然とした態度で臨む。その刃をそのまま跳ね返す。


・・・という、私の排他的姿勢の理由を述べた上で


>>533
「心の刃の護身術」について学んでみようか。
ゼロの私に対する一貫した思いってどんなもの?
月さんは否定せずに受け止めたいって思うんだよ。

535 :何玉鳳:2009/11/28(土) 19:27:37 ID:+6TsqjYv
>>528
>愛のある厳しさと心の刃を勘違いしちゃだめだよ。

確かにな、それは時として混同されやすくはあるが、愛のある厳しさと心の刃は似て異なるものである。
月よ、君は心の刃ではなく愛のある厳しさで他者と接しているのか?
月よ、もし君が心に少しの刃も持たず100%愛のある厳しさのみで他者と接しているとしたら、私は君を絶賛しよう。ハッキーナとは異質ではあるが、私は君をハッキーナと同位置に君を引き上げよう。
だが月よ、自問したまえ、本当に自分の心には少しの刃もないのか?自分が他者に与える厳しさは神に誓って100%の愛のみに基づくものなのか?とな。

私の経験(見聞)では本当に100%の愛のみで他者に接することができる人は、そんなことはいちいち考えず、天然(生まれつき)でそれができる人だけなんだが…
だがまあ半信半疑ながら、私の経験外にもそういう人の存在がある可能性がなくはないから、君の主張を全否定するのはやめておこう。あそりゃそりゃw

536 :何玉鳳:2009/11/28(土) 20:50:54 ID:+6TsqjYv
賢い人諸兄よ、「絶妙」についてどう考えるかね?
おれは「絶妙」なのが一番好きだね。
しかし超絶美人が絶妙かというと、そうではない。あまりにも美人すぎる女は絶妙では有り得ないというのがおれの持論だ。
何故ならあまりにも美人すぎる女は調和が取れすぎているからだ。調和の取れたすぎたものからすさまじい魅力は生まれてこない。
むしろ調和の破綻の中から絶妙さは生れてくる。
絶妙さが生れてくるには二律背反………相反するものがなければダメだ。相反するものの葛藤から絶妙は生じてくる。
従って絶妙な魅力を持った女に不可欠な要素は美人とブスの両方の要素だ。
また単に美人とブスの両方の要素を持っているだけでは、それは単になみの女だ。
絶妙な女をつくるには、この2つの要素の神業的な配合が必要だ。
絶妙な女はまさに自然が生み出した希な神業であり、超絶美人などのただの標本よりもはるかに上のものだ。
それは全宇宙で最高のものであり究極のものだ!!!

537 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/29(日) 01:18:40 ID:??? ?PLT(12000)
今は一先ずこれだけ・・・

>>536
つ【中道】

538 :何玉鳳:2009/11/29(日) 19:42:27 ID:zPlB1kuM
>>507
ゼロよ。果たして、
>排他的である以上、そんなものはエデンじゃない。
なのだろうか?

むしろ君と僕だけ♪の内緒の世界うふふ♪こそエデンとは言えないかね?
君の定義によればそれはエデンではないのか?
しかしおれにはエデンに思えるぞ。だって、た・の・し・いもの♪

排他的こそ楽しい。しかし完全に排他的ではない。この楽しさを見せびらかしたいという気持もあるからな。

539 ::2009/11/29(日) 20:47:14 ID:???
>>537
ゼロ君、勢いが弱まったね。私はあなたの思いを受け止める気満々だよ?
一貫したその思いを早くぶつけて欲しいな^^

>>535
>あそりゃそりゃw
この一言から察するに、ネタとして構って欲しいの?

私に本気を求めるなら、それなりの姿勢で向かってきなさいな。
簡潔に一言いうなら、あなたはまだ経験が浅い。少なくとも私よりはね。

540 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/29(日) 21:55:06 ID:??? ?PLT(12000)
>>534>>539
またせたね。ちょっくらリアルで野暮用があってさ。

月の排他的姿勢の理由が「心の刃への護身術」で緩和される…
我はそう考えておるよ。

仮に月のしたいことが、平凡な生き方であるのならば、
排他的でもよかろうて。

しかしね。自殺志願者や、心の傷の持ち主への対応となるのならば、
それは変わってくるのだよ。「ムツゴロウさんマインド」。
月は、しようとしていることと、していることの差が
我から見てありすぎる。

ムツゴロウさんになれないのならば、カウンセリングは不可で不毛だ。
そりゃ選んでカウンセリングするんなら、
そんなの誰にだって簡単に出来るわな。

相性を超えた付き合い。それがカウンセリング。
月が、なのだスレでしたかったことはカウンセリングで良いんだよな?

違うならばまた話は変わってくるがねぃ。

541 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/11/29(日) 22:03:31 ID:??? ?PLT(12000)
>>538
>むしろ君と僕だけ♪の内緒の世界うふふ♪こそエデンとは言えないかね?
恋愛ならばそれはいいかもしれないね。
しかし、それ以外では罪悪感が否めない。

我は、ひがみを肯定している。
宅間守などが、2ちゃんねる内で神格化されているのは知っているかい?

「よくぞやってくれた」感がある人がいるのだろう。
犯罪者は決して肯定は出来ない。
しかし、抑圧の代償であることも否めない。

何玉鳳よ。
外界から危害の恐れのあるエデンは、本当にエデンか?

542 :ナナシズム:2009/11/29(日) 22:22:21 ID:V+tHyaOm
会話が上滑りしてるけど楽しいのかね、県人たちよ?

543 :何玉鳳:2009/12/03(木) 19:47:48 ID:VBenVX3r
ゼロよ、おれは日本の女の99.999%はブスだと思う。
つまりいい女は10万人にひとりしかいないってことだ。
単純計算だと日本全国に600人いることになるが、適齢期の女性に限られるから、実際は100人しかいない。
各県にひとりかふたり、小さい県だとひとりもいないことがある。
どんなに日本人女嫌い、白人女が好きなやつだって、この100人の日本女性が嫌いなやつはいないだろう。
おれの彼女はそんな100人の中のひとりなんだ。
名前はハッキーナって言うんだぜ。

544 :何玉鳳:2009/12/03(木) 20:34:18 ID:VBenVX3r
>>541
>外界から危害の恐れのあるエデンは、本当にエデンか?
ゼロよ、永遠は退屈だ。エデンは刹那だ。危機感に姫揺らぐ刹那こそ楽しい。
おっ「姫揺らぐ」というフレーズで賢い人らしくなってまいりましたな。ぺろぺろん、ぺろぺろん、ぺろぺろぺろっ。

545 :何玉鳳:2009/12/03(木) 20:40:52 ID:VBenVX3r
>>541
>恋愛ならばそれはいいかもしれないね。
恋愛以外のエデンってあるのかね?たひゃったひゃったひゃっ、えろえろ〜〜〜ん。

546 ::2009/12/03(木) 21:31:38 ID:???
テスト

547 ::2009/12/03(木) 21:46:59 ID:???
規制が掛かっていてレスが遅れました。

>>540
カウンセリングでは無いよ。気になる人に言葉を掛けていただけ。
私は自分の能力の限界を知っているから、全ての人を受け入れようとは思わない。
だから救われたいと心の底で願っている人にのみ、興味があります。
救われたいと思わない人は絶対に救われないからね。

あなたのその理論では、自分の負の感情を受け入れきれず躁うつ病になっているのに
全ての人を受け入れられると、うそぶいているようなもの。
ゼロは本質的に、無条件に自分を受け入れてくれる母親のような人を求めているでしょ?
それを認めずして、自分が他人を受け入れられる器があると思い込むのはどうかな?
それは自分の能力を客観的に評価することが出来ていないってことだよね。

それと精神病のことを『神障り』だとか言っているけど、本当の神は障らないから。
それは自分の負の側面が引き寄せた魔や邪の仕業だよ。

このスレ何だかアホっぽくなってきたので適当なところで去ります。
機会があったら、いつか私たちのステージで話しましょう。そこなら私ももう少し自然体になると思うからね。

548 :ナナシズム:2009/12/04(金) 09:59:01 ID:???
サイコパス 特徴 でGoogle検索!

こんな特徴の人がいたら、スルーするに限る。
自覚症状がないから、治療も困難。

レスして良いことは何もない。
スレも荒れるし、心も荒れる。


549 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 15:14:16 ID:??? ?PLT(12000)
>>543-545
ハッキーナとうまくいくといいな。

永遠は退屈といえばそうだが、
退屈すら感じないのこそ、本当の涅槃ではないだろうか。
もちろん、エデン=涅槃 ではないのだろうけれどね。

我は刹那をのぞまんよ。アドレナリン全開で突っ走っても、
何もいいことなんてありゃしないさ。
振り返れば死体が転がってそうな人生なんて、
エデンどころか地獄だろうよ。

550 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 15:26:31 ID:??? ?PLT(12000)
>>547
対人への受容(聞く側・導く側)=カウンセリングだろうよ。
プロアマ問わず、ね。
我も曲がりなりにもアマチュアカウンセラーだ。

>私は自分の能力の限界を知っているから、全ての人を受け入れようとは思わない。
蜘蛛の糸より細い糸だな。
限界と決めつけて、己の業から逃げている。
そもそも救われたくない人なぞいるのだろうか?
そこで選んでる時点でおかしいだろうよ。
ただでさえあぶれて苦しんでいる存在に、とどめをさすようなもんだぞ?

>『神障り』だとか言っているけど、本当の神は障らないから。
知りもしないで調べもしないで、なにを言うかと思ったら・・・
どのソースだよそれ。みせてみーよ。

我のうつわは月の言うように小さいかもしらん。
しかし、だ。ハナから己の小ささを決めつける月のようなタイプでは、
何の成長も影響もないじゃないか。
「究極の母」は御名答。求めるし与えたい。

ついでに言うが、我の病に鬱はない。上がりっぱなしだ。
そもそも病気かすら現代の精神医学では分らんのだ。
「神障り」ちゃんと調べたのか?定義も分かるか?

我は無条件にさまざまな人と関われるから2ちゃんを選んだ。
選りすぐりたいならミクシー(笑)でもやってろ。

真っ向から、人と向き合うことは、可能だ。

おつかれ。

551 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 15:27:06 ID:??? ?PLT(12000)
>>548
新たなるキーワードだ・・・

d

552 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/04(金) 16:09:45 ID:gzOzronu
出番かな

553 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 16:14:00 ID:??? ?PLT(12000)
どぞどぞ

554 :何玉鳳:2009/12/04(金) 18:20:43 ID:VgMsjXl/
>>549
ゼロよ、今日は饅頭を頬張りながらやってるよ。
ハッキーナが波野村から買ってきた饅頭をば頬張りながらね。

あと、
>私は自分の能力の限界を知っているから、全ての人を受け入れようとは思わない。
私はやーなやつはやーだよーというスタンスだね。
かといっておいちーい人だけを受け入れるのも無理がある。本当の意味でおいちーい人はハッキーナだけだからね。
つまりある程度妥協も必要ってことさ。


555 ::2009/12/04(金) 18:38:23 ID:???
>>550
>そもそも救われたくない人なぞいるのだろうか?
いるんだよね。口先だけで行動を変えない人がそういう人だよ。

>とどめをさすようなもんだぞ?
私は放置するだけだから、とどめは刺さないよ。そうするのはその人自身の選択。

>どのソースだよそれ。みせてみーよ。
これは言葉では無く感じるものだから、この場では無理。残念でした^^
よく分からないけど、あなたのソレが本当に障っているなら、私は祓うことが出来ると思うよ。

>我のうつわは月の言うように小さいかもしらん。
イイコだね。そうやって等身大の自分を認めることから全ては始まる。
小さい器は大きくすればいい。それだけのことでしょ?まぁそれが大変なんだけどね。
でも何事にも負けない信念があれば、それは達成できる。

>「究極の母」は御名答。求めるし与えたい。
今のゼロは与えなくていい。あなたはまず自分が満たされないとね。
他人に与えるのは満たされてこぼれるくらいになってからでいい。
そうじゃないと自分が枯渇する。自分と他人を生かすこと。それが大事。

>選りすぐりたいならミクシー(笑)でもやってろ。
仲良しゴッコで群れるのは嫌いだから遠慮します。

私は真面目にレスしてくれるゼロとだけ話したいのね。
人を騙したり、からかったり、知識をひけらかしたりするだけの
自己満足の為だけのレスのやり取りは得るものが無いし興味が無い。
他の人が邪魔するなら、ここはもういられないから、他の場所でいつか話しましょ。

556 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 19:02:10 ID:??? ?PLT(12000)
>>554
そうだよな。ハッキーナだけ食ってたら
糖尿病で死んじまうからな・・・栄養はバランスよね!

>>555
>口先だけで行動を変えない人
これな。退却神経症っていう立派な精神病なんだ。
だから、月の行為は悲しいけれど「とどめ」なんだよ。
不作為ではあるけれどね。
もちろん悪気はないだろうし犯罪にもならん。

きっと月は、我と対「誰か」とに生じる可能性のある
共依存を心配しておるのだと思うけれど、
安心してくれろ。
我の順風満帆度は生半可じゃないぞ?
この世界の仕組みを知ってしまったようなものだからな。
「満たされすぎて朽ちていく」と
LUNASEAというバンドが歌っている。まさにそんなかんじだ。
この世界の闇を知らなければ、ブクブク肥って死んじまう病さ。

野次も2ch特有のエッセンスさね。
案外そのヤジが大切なメッセージで大真面目だったりしてね。

「神障り」は大きなテーマだ。これが軸となるのだから、
憶測では困るんだ。

ステージはどこでもかまわんさ。
我はまだ学生の身分。社会人には合わせるよ。

557 ::2009/12/04(金) 19:45:11 ID:???
>>556
>退却神経症
そういう精神病があるんだね。原因は承認欲求を満たされたことが無いことだろうけど。
冷たい人と言われても、接してみて反応の無い人を導くことは出来ない。

誰でも受け入れたいというゼロのスタンスは素晴らしいよ。
でもね、本当に相手を見極めて接しないと自分の無駄遣いになってしまう。
>>548のサイコパスのワードを調べたら、今のゼロにとって勉強になるしプラスになると思うよ。
同時に共依存ゆえの悲劇も知ることができるだろうね。
自分の思いを大切に生かしてくれる人に親身になりたいし、それを注ぎたいよね。
他人の思いやりを粗末にする人に注いでも、それは単なる無駄な自己犠牲。何も生み出さない。

>「満たされすぎて朽ちていく」
独り占めしたら腐るだろうね。満たされた者はそれを与えて循環しないとね。

>憶測では困るんだ。
憶測とはまた違うんだよ。
私は識っている。実はあなたも知っているではなく、識っているんだよね。

558 :何玉鳳:2009/12/04(金) 19:57:12 ID:tGSvtIrH
ゼロよ、月よ、おまえらのそのやり取りはTVでは様にならんぞ。
つーかTVでもそういう口調で話す度胸はあるのか?
ときに、くれよんしんちゃんだが、俺はくれよんレんちゃんと思っていたことを告白しよう。

559 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 19:57:55 ID:??? ?PLT(12000)
>>557
前にも言ったかもしれないけれど、月のスタンスはね、
我の中学時代の教師を思い出すんだよ。

出来のいい子ばかり可愛がって導いて、
やさぐれてる我みたいなやつはおいてけぼりさ。
月は、過去の我を見捨てるよ。
サイコパスは勉強にはなったけれど、
まだ概念として新しく不安定そうだね。
西洋の文明は早とちりが多い(偏見かもしれんが)

識っている←これは「わかっている」と読むのかい?
初めてみた言葉だ。

神障りは、決してオカルトではないぞ?
それだけは今分かってくれ。
脳からドーパミンが出まくる
科学的に証明された脳の現象なんだ。

560 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/04(金) 19:59:33 ID:??? ?PLT(12000)
>>558
TVタックルや朝生なんかならいんでないか?
おなじテレ朝だし。

561 :ナナシズム:2009/12/05(土) 07:38:42 ID:???
ゼロさん、>>548の書き込みはあなたに宛てたものだった。
誰に向けてのメッセージか、不明瞭な書き方で悪かったね。
あなたがサイコパスの特徴をそなえていると言いたかったんじゃない。

ゼロさんは正直(自分の過去を包み隠さず話してしまう程の、馬鹿正直!)だし、ブログでの自分と
同じようなトラウマを持つ人々への同情と共感、他者との喜びや悲しみの感情の共有や、細やかな
心配りが溢れるメッセージなど、どれも胸をうつものばかり!!!

これらの特徴はサイコパスとは、真逆のものだ。サイコパスとあなたは対極に位置している。
サイコパスは、人の心を揺さぶるほどに感動を与えることはない。


562 :ナナシズム:2009/12/05(土) 07:39:35 ID:???
あなたが貴重な時間を消費して、一生懸命レスしている相手は、残念ながらその努力に
値しない人物のように見受ける。

あなたが何度も垂らす蜘蛛の糸を、相手は手繰り寄せては放し、また手繰り寄せては・・・
の繰り返しで、とても正面から相手にできるような人物ではない。

>>539で何玉鳳にレスして「簡潔に一言いうなら、あなたはまだ経験が浅い。少なくとも私よりはね。」
と、訳のわからん啖呵を切るようなメ狐だ。

この人物のレス内容も冷静に読めば、読むに値するようなものは何もない。
これは第三者だからこそ客観的に判断できるということもあるだろう。

時折のあなたの鋭い指摘は、「豊富な人生経験」の手練手管で巧妙にはぐらかし、返す刀で
あなたの過去の古傷を知らん顔で刺す。


過去レスで、どこかのお嬢さんがこの人物のことを見事に看破していた。
釈迦でもこのひとは救えない。なぜなら、自分が誰かの下に位置することは、それが釈迦であれ
我慢のならない人だから・・・とね。

この人物が今まで一貫して述べていることは、文字通りのところにはなくて、その行間にあり、
「何様だよ、お前たちは。目障りだから私よりも高い所に立つな」と、言っている。

キリストでも仏陀でも、どうしても救えない人々はいた。いや、救えなかった人々のほうが大多数
だろうよ。ゼロさんがここで手を引いても恥ではない。むしろ、このまま不毛なゲーム続けるとしたら、
そちらの方が恥だと思う。

できたら、この人物からも、この忌まわしいスレからも距離を置いてくれないか?
ゼロさんのブログの中の、一貫した他者へ向ける真摯な姿勢が好きだ。
しかし、このスレにおいては、僭越ながらあえて忠告させて頂く。


563 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/05(土) 09:23:07 ID:??? ?PLT(12000)
>>561-562
いやはやなんとなくそんな気はしていたよー^ω^

サイコパスと逆とは嬉しいなぁありがとうね^ω^

忠告誠に感謝。そして、御名答。
しかしながら我はここにいる間は、ムツゴロウさんなのだよ(;ω;)
しかし忠告を真っ向から否定するわけにもいかないね。

こことはしばらく距離をおくとするかね。
我にとってこのスレッドは忌わしくないのだけれど、
第三者の意見というものは、盲点をつく非常に有意義なもの。

賢人の意向を待つとするか・・・

一時アデオス!

564 :ナナシズム:2009/12/05(土) 15:49:37 ID:???
>>563
ああ、それを聞いて安心した^^ とても嬉しい!!

あなたはムツゴロウさんになれるよ!もう半分はムツゴロウさんのようなもんだし、これから経験
を積んでいけば立派なムツゴロウになれる!

ただ掲示板のようなネット空間では、極めて個人情報の少ないところで有象無象の人々が
蠢いている。

あなたのように個人情報を公にして、どこの誰ともわからぬ人々と交流するというのは、
アフリカのサバンナで目を閉じて素っ裸で野生の動物と接するような危うさを感じる。

ムツゴロウさんは、野生動物の情報を積極的に集め、経験値を加味して、慎重に動物と接触
していた。それでもライオンに指を噛み切られたりするんだからね!

ネット空間も脳内に入れば、リアルと変わらない。だから、用心して!


「この忌まわしいスレ」と言ったのは、確かに妥当性を欠いていたね。このスレを私が訪れたのは、
あなたが当の相手とチェスゲームを始めた頃で、ここには他にどんな住人の方々がいるのか今も
知らない。

ただその時に、このスレに流れていた澱んだ空気というか閉塞感というか、それがたまらなく嫌だった。
それがずっと頭にあったものだから、つい「忌まわしい」という表現を使ってしまった。

賢人スレを去るにあたりまして、住人の皆様にはお詫びをして訂正を入れさせていただきます。

565 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/05(土) 16:41:21 ID:TtV81ez1
どーも、忌まわしいスレの忌避すべき主です。ルー・ガルー。
サイコパス、私へのアプローチだと思ってましたよ。ハハハ。
そしたら新参さんとね。自意識過剰は久しぶり。
YES.私は只のシリアルキラーでした。似て非なる。

さてしかし、閉塞感を嫌う割に行動範囲を狭めるのは矛盾しないかい?
現況の住人のみで、断片での判断云々は自身でよく理解してらっしゃるし。
ゼロさんの何を思っての誘い とは言えないんじゃないかしらん。
つまり、アナタの思い通りにしようとしてないか? とね。

まぁなんだ、次からは名乗ってくれよ。名無しのミスター。

566 ::2009/12/05(土) 19:09:20 ID:???
>>559
ゼロが去ると決めたのなら、これにはレスしなくていいです。
あなたはね、私を見ていない。月というありのままの人間に自分の過去のトラウマを重ねて見ている。
だから私の思いが真っ直ぐに届きにくいんだよ。

>>481
>俺とマキナのことなのに、わざわざしゃしゃり出て来るこの構図
>きもちわりぃ・・・小学校を思い出すわ・・・

>>559
>我の中学時代の教師を思い出すんだよ。
>出来のいい子ばかり可愛がって導いて、
>やさぐれてる我みたいなやつはおいてけぼりさ。

この短いレスのやり取りの中でも、昇華しなくてはいけない過去のトラウマは
少なくとも小学校時代と中学生時代にあったようだね。

あなたが変わりたいと願っているなら私は見捨てないよ。

でも私の言葉をあなたが信じず、やみくもに他人の心を傷つけ
自己満足のための言葉の刃を放つ危険人物だと思ったのなら、それはあなたにとって真実。否定しない。

自分の周囲に引き寄せる人間は、結局自分の選択で決めることが出来るんだよ。
あなたが私を遠ざけたいと判断したのなら、私はそれを受け入れます。
そして、戻ってきてもそれを受け入れます。

>識っている
「しっている」と読むんだよ。

>神障りは、決してオカルトではないぞ?
オカルト扱いしないよ。

ではね。

567 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/05(土) 20:33:20 ID:??? ?PLT(12000)
献身なレスには応えるのが礼儀。
去る前に、置手紙を。

>>564
そうそう。個人情報がないから、しがらみがないよね。
それこそが2chの醍醐味だったりしてね。
言いたいこと言ってくれるからシェイシェイなわけよー
個人を超えた「判例」としての付き合い。
それが慣れ合いを超えた本来の2chの在り方なのだろうね。

おちかれぃ!

>>566
今の我は聞き分けがいいからな。
だから言っているだろう見捨てられる対象は
「過去の我」だと。いい加減胸糞悪いぞ?

>あなたはね、私を見ていない。
2chでどこまでをみてほしいんだ?
>>562のレスを見たか?月は対人にこう見えているぞ?
我にとっても、今のところメ狐にしか感じられないからな。
妖術で上から目線を気取るメ狐だ。

いい加減にしてくれよ。
見捨てるも何も我が月にいつ頼った?
そういうのは我が頼ったときにしてくれないか?

月よ。我に月の介助は不要だ。安心しろ。

さらば。

568 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/07(月) 10:10:48 ID:??? ?PLT(12000)
月からのメールがたくさん来る。

スルーを好まない我は、
月の、我のメールへの返答を、ここで待つことにする。

あえてサイコパス扱いはしないさ。

月が、ここに来るも来ないも自由。
さて・・・どうなることやら。

569 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/07(月) 10:13:35 ID:??? ?PLT(12000)
サイコパスを教えてくれた名無し君へ
(これは不毛なゲームのオーバーを図っているんだよ^^)

570 :何玉鳳:2009/12/08(火) 19:52:12 ID:pIe6OmoQ
>>567
>我にとっても、今のところメ狐にしか感じられないからな。
メ狐?月は女なのか?
美人なのか?ブスなのか?
キャラはいいか?一般人キャラか?
おれとしては、美人かブスかよりも、キャラがいいか一般人キャラかのほうが気になるところだ。
月が一般人レベルのキャラだとしたら、たとえどんなに美人でも興味ないな。

571 :何玉鳳:2009/12/08(火) 20:06:22 ID:pIe6OmoQ
ハッキーナがそうだが、キャラがい女は一般人って感じがしないからいいよね。
芸能人っぽい?うん、確かに表情やしぐさや話し方が芸能人っぽくはあるが、芸能人の場合キャラの良さは営業用で私生活では結構むす〜〜〜っとしてたりするよな。
だがハッキーナがそうだが、天然でキャラがい女は、四六時中タレントがTVでのみ見せるようなキャラで過ごしてるんだから、もう堪んないね♪
超お買い得って感じ!
私はいまおとぎ話の超メルヘン空間に突き落とされたような超はっぴーな夢見心地な毎日を過ごしています。
それもこれもすべて一般人とはかけ離れたキャラを持つハッキーナのお・か・げ♪♪

572 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/08(火) 21:18:20 ID:??? ?PLT(12000)
>>570-571
月は女性とされておるよー

キャラは濃い。
そして、とんでもない肩透かしキャラだ。

我の言うことは何一つ届かず、
右から左へ受け流すプロフェッショナル。

本来凹まなければならない時もポジティブシンキング。
ある種、我よりもタチの悪い躁病だ。

ハッキーナと唯一共通点がありそうだとするなれば、
”お花畑” これだ。

573 :ナナシズム:2009/12/08(火) 21:19:13 ID:???


574 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/09(水) 00:46:48 ID:e5jvve5s
そろそろ、ハッキーナさんと話がしてみたいですな。
何玉さんの自慢話もちっとウザくなってきましたし、
言う程のヒトなら このスレの事も重々承知でしょう。

まぁ2chを2chだからと毛嫌いするようなら、並の、そこら辺の女と同じって証明になりますがね。

575 :何玉鳳:2009/12/09(水) 18:22:39 ID:gtzCxbaD
>>574
茸の木よ、ハッキーナは2chの存在すら知らないよ。またハッキーナは議論には向かない。
議論とはこだわりがある人たちが行なう趣味だ。ハッキーナはあらゆるこだわりとは無縁だよ。
またハッキーナは難しいことを嫌がる。
いつぞやこういうことがあった。
おれは子供の頃自分のことをまいもいちゃんと呼んでいたんだ。
それでハッキーナにおれの愛称をまいもいちゃんと呼ばせようとしたことがある。

おれ「今度からおれのことをまいもいちゃんって呼んでくれよ」
ハッキーナ「まもちゃん?」
おれ「違うよ、まいもいちゃんだよ」
ハッキーナ「まもちゃん?」
おれ「違うよ、まいもいちゃんだよ」
ハッキーナ「難しいよ!」
おれ「まいもいちゃん」
ハッキーナ「まもちゃん」
おれ「まいもいちゃん」
ハッキーナ「まもちゃん」

かくしておれはまいもいちゃんと呼ばせることに挫折したのだった…

一見ハッキーナはおバカ丸出しに見えるが、決してバカではない。一応進学校を出ているし、頭の回転はめちゃくちゃ速い。
その頭の回転の速さは、おれが会話の途中でいきなり他の話題を途中から喋り出しても、即座にそれについて的確なリアクションで応じることからうかがえる。
また記憶力もよく、ふだんは無知な女の子のようなバカっぽい喋り方をするが、いろいろ聞いてみるとかなりの博識なことには驚かされる。
ただハッキーナは難しいこと、面倒くさいことを好まず、常にほわ〜〜〜ん♪ハッピーに生きていきたいだけなんだ。
ハッキーナの人柄がわかったかね?


576 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/10(木) 00:08:11 ID:Y+nWCpuH
>>575
ほぉ、存在すら知らない。 日本人じゃないのかしらん?
しかし何にせよ、本人の了解なしに語っちゃマズイでしょ。
彼女だからと言っても、何玉さんの所有物になったワケじゃあるまいに。

ところで、ハッキーナさんの人柄。 私はコレに興味がない。
とは、“本人と会話してみる”という事に重きを置いているからだ。
つまり興味がハッキーナさんには『まだ向けられていない』というのが現状で、
それを定めるのに必要な条件が会話・議論等のコミュニケイションというワケ。
ナニモノも噂で判断するのは失礼だ。詳細で逐一な説明も、単なる情報でしかない。


さて、では何故>>574のような文章を打ったのか。
答えは簡単、策に引っ掛けたのさね。 ちょっと何玉さんを謀ってみた。
アナタのレスはどれも脈絡がなく、特にハッキーナを持ち出す独り善がりが目に付いた。
何が気に食わないというのではないが、新参さんを弄るのが私の趣味でもあるのでご了承。

で、策の結果、ハッキーナさんの話をする時 とても流暢になる事が解かった。
スレでの脈絡のない浮き足立った雰囲気は消え、論理的な、筋を通した文章を綴る。

これが何を意味するのかは住人各位に任せるけど、
何玉さんは『面白いヒト』だわねぃ。 ゆっくりしてってくださいな。

577 :何玉鳳:2009/12/10(木) 20:01:37 ID:36fXltmM
>>576
茸の木よ、君は次のくだりでひとつ誤謬を犯しているぞ。

>ところで、ハッキーナさんの人柄。 私はコレに興味がない。
>とは、“本人と会話してみる”という事に重きを置いているからだ。
>つまり興味がハッキーナさんには『まだ向けられていない』というのが現状で、
>それを定めるのに必要な条件が会話・議論等のコミュニケイションというワケ。

茸の木よ、どこが誤謬かわかるかね?そう、実際に会って“本人と会話してみる”ならともかく掲示板で“本人と会話して”みたってハッキーナのことは何ひとつわからないということだ。
茸の木よ、君は少なくとも考え方がわかると思うかもしれないが、ハッキーナはただそう思えば「そう思うよ」と言うだけだし、違うと思えば「はは、何だそりゃ?」と言うだけだよ。
また議論が込み入ってくれば、恐らく「わからんわい。もうせん!」と言うだけだろうな。
また例えば「人は皆平等で生きるべきなのである。」という発言があったとしても、他の人間が言ったのとハッキーナが言ったのとでは、まったく意味が違うとうことだ。
つまりハッキーナの本質は考え方やどんな意見を持ってるかをいくら知っても、わからないってことだ。
ハッキーナの本質は、考える内容にあるのではなく、顔や表情、仕草、体つき、声や話し方、いつもどんな気分であるか?などにあるのだよね。
言い換えれば生身のキャラの魅力こそハッキーナなのだ♪わかる?

578 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/11(金) 03:34:43 ID:roWWhCki
誤謬じゃないな。私と何玉さんとでの解釈の差異だろう。
“本人と会話してみる”は狭義でこそ『実際に会って』が当て嵌るが、
私の話す広義でのソレは疎通するツールに捉われない。本人であれば良し。

何玉さんはハッキーナさんの魅力を知って心酔してるが故に577のような不可能とを導き出すが、
私は何も知らず、異性への興味も薄い。現状でゼロのもの、起こすアクション全てが情報になる。
ハッキーナさんが「そう思うよ」と答えようが無言だろうが、彼女のリアクションを得る事はできる。
何玉さんはハッキーナさんではないのだ。顔や表情、仕草、体つき、声や話し方云々は私には伝わらない。

いいかい、本人である というのはソレだけで意味を持つモノ。
皆が同じ様に生きようとする現代社会において、人が個人である必要性を見失うのは必然だが、
しかし結局自分は他人には成れないし、集団の中での個であるのは当然で、他の何者でもなく己なのだ。
偶像化や抽象化や代理や騙りで個人を語ろうとも、その言葉は本人のモノではない。本人ではない。

私の“本人と会話してみる”が理解できただろうか。
リアルで会う事ができないなら、せめて他の手段でコミュニケイションを図るのは不自然じゃないだろ。

・・・それとも望めば、ハッキーナさんに会うことは叶うのかな?

579 :何玉鳳:2009/12/11(金) 18:18:17 ID:NGr9LpqU
>>578
>・・・それとも望めば、ハッキーナさんに会うことは叶うのかな?

茸の木よ、君なんかにハッキーナに会うお膳立てはしないよ。
確かにハッキーナは私の所有物じゃないから、どうしても会いたいなら自力で会うことをお勧めするよ。
ハッキーナ自身は芸能人ではないが、タレントのスザンヌと面識があるから、その線から辿っていけばハッキーナにたどり着くはずだよ。
ただもちろんネットで調べただけでは出てこないよ。リアルで辿らないとね。
茸の木よ、健闘を祈るよ。

580 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/11(金) 20:16:07 ID:??? ?PLT(12000)
何玉鳳は「なんぎょくほう」でいいの?
読み方が分からん・・・

581 :何玉鳳:2009/12/11(金) 21:30:59 ID:GiiQqTnt
>>580
これは賢者らしからぬ質問であるとも言え、逆にいい質問であるとも言えるおバカな質問を放ちなすったなw
ご存知のように何玉鳳は中国の小説「児女英雄伝」の主人公・十三妹の本名であり、私が理想とする究極の女性でもある。
ハッキーナが現世におけるこれ以上有り得ない究極の女性だとするなら、何玉鳳はイデア界におけるこれ以上有り得ない究極の女性なのである。
つまり私が頭の中でつくりあげたこれ以上ない形の女性が何玉鳳なのである。
ではハッキーナと何玉鳳とではどっちが上か?
姿形は現実の物理的制約を受けているリアルなハッキーナよりも、彼岸にのみ存在する何玉鳳のほうがより洗練されているかもしれないが、ハッキーナの場合、頭だけでの想像ではちょっと思い付かない、思いがけない魅力を発見させてくれたので、差し引きどっこいどっこいかな?

しかしこれだけは言っておきたい。私がハッキーナと初めて会った時、何とこの女性はキクノスケに似ていることか!と思ったとな。
いいおくれたが、キクノスケは何玉鳳を更に究極化した神や仏をも上回る宇宙最高の女性である。
ハッキーナはそれにそっくりだ。と感じたわけ。初めて会った時。

ゼロよ、質問の答としては少しズレたものになってしまったが、まあちゃんと大目に見てくれ♪

582 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/11(金) 21:58:02 ID:??? ?PLT(12000)
そこまではググれば出てくるんだ

ただ、読みは出てこない。日本語じゃないからだろう。
我は日本語と、にわか英語しか分からない。

583 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2009/12/11(金) 22:02:34 ID:??? ?PLT(12000)
これは無知の知というのだよ

はっはっは^^

584 :ナナシズム:2009/12/12(土) 00:21:49 ID:v49MW4EO
| ̄ω ̄|遊びに来てお 
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1260284011/

585 :何玉鳳:2009/12/12(土) 06:00:55 ID:vniZoLgg
いいおくれたが、宇宙人はどうして自分のことを「○○星人」と名乗るのだろうね?
英語に星人という言い方はない。英語では、○○an、○○ianか○○-Alienだ。
○○anは○○の住人という意味だし、○○-Alienは○○の地球外人という意味だ。
星人という言い方はとても不自然だ。
もっとも私は宇宙人なんかには興味はない。ハッキーナより珍しい宇宙人はまず有り得ないからだ。
私はたとえ宇宙人が目の前を通り過ぎても、見向きもしないと思う。

586 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/12(土) 06:12:14 ID:C6PgindE
>>579
>茸の木よ、健闘を祈るよ
いや、だから基本的に興味はないんですって。
「本人が登場できるならお話してみるのも面白いかな」ってだけ。

でもまぁ気にはなったんで調べてみた所、東京都在住の28歳でA型。女性。独身。
天気に影響されやすい体質で、実はポエムを書いてたりする。ペンギンが好き。
空を見て旅に出たいと思いつつも、実行に移せず溜息を吐く毎日を過ごしてる模様。
過敏性腸炎症候群を患っていてトイレが近い。しかし本人は苦に感じてないようだ。
創価学会員であるが積極的な勧誘活動などはせず、親しくなった者のみに打ち明ける。

へぇ〜

>何玉鳳
私は「なんたまほー」って呼んでます。 通称・なんたま

hé yù fèng
何 玉 ?←鳳   ふぅいょぅふぁん(ぐ)?

587 :何玉鳳:2009/12/12(土) 20:13:44 ID:rv8L01BM
>>586
茸の木よ、君の調査は出鱈目だが、2点正解を得ている項目があり、その2点というのがハッキーナのやたら詳細な部分を突いているので、少し驚愕を禁じざるを得なかった次第だね。
茸の木よ、その2点とは「天気に影響されやすい体質」と「過敏性腸炎症候群を患っていてトイレが近い」だ、茸の木よ。
まず「天気に影響されやすい体質」だが、これはむち打ちの後遺症のため、雨の日や湿気の多い日は首が痛くなり、ハッキーナの機嫌が悪くなる。
だがハッキーナは機嫌の悪い時でも当たり散らすようなザコ女ではもちろんなく、笑顔を努めようとするのだが、さすがにその笑顔に普段の明るさはなく、一般の女程度の笑顔に落ちてしまうのだった…。
次に「過敏性腸炎症候群を患っていてトイレが近い」だが、ハッキーナは時々ストレスから来る下痢で3時間くらいトイレに立て篭もることがある。
この3時間のトイレ立て篭もりが出たら、大事な約束があろうが仕事があろうが、ハッキーナは容赦なくすっぽかす。
もしハッキーナと約束していて、現われなかったとしたら、10中89この3時間トイレ立て篭もりが原因だと思って間違いない。
そんな時私はハッキーナに「うんこね?」と尋ねる。
そんな時のハッキーナの答えは「うんこ」か「酒」のどちらかだ。

588 :何玉鳳:2009/12/12(土) 20:35:07 ID:rv8L01BM
茸の木よ、ここで君に問いたいが、一般にうんこは美女に対する幻滅要素となり得るや否や?
茸の木よ、君に問うまでもなく、一般にうんこは美女に対する幻滅要素となり得る。
だが私はハッキーナが目の前でうんこをしてもちっとも幻滅を感じない。
茸の木よ、これは如何なる理由に基づくものなのか?
茸の木よ、その答えはこうだ。
「ホットな心に涼しい目」
茸の木よ、君は経験ないだろうが、人間離れした涼しい目が放つオーラは、うんこやおならげろやたん…あらゆるきたないもののきらならしさを中和するパワーを持つものだ。
これは実際にその人間離れした涼しい目のパワーを浴びた者にしかわからぬ事例であり、いくら頭で想像しようとしても想像の及ばぬ地点にあるものだ。
茸の木よ、「涼しい目」この言葉を忘れるな。
さらにハッキーナは人間離れしたホットな心を持つ者であり、その人間離れぶりはよく周囲の失笑を買っているが、私はその人間離れぶりにホの字♪なのだ。
私はザコが嫌いだ。
とにかくハッキーナは何もかもが一般とはかけ離れており、そんなザコと対極にあるハッキーナがとてもお買い得に感じられて好きなのだった。
茸の木よ、まるでおとぎ話の世界にいる気分だ♪

589 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/12(土) 23:21:28 ID:C6PgindE
>2点正解を得ている
いや全部あってますよ。 何玉さんが知らないだけでね。
不確定な点については彼女に問うてみるとイイ。「え、なんで知ってるの?キモッ」って言われるので。

>一般にうんこは美女に対する幻滅要素となり得るや否や?
「君に問うまでもなく」ならチラ裏じゃないですか・・・休憩所トークでしょうに・・・。
賢い人用の掲示板【休憩所U】 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1259084699/

私が思うに、一般でも うんこは幻滅要素にはならないかと。
誰でも排泄はしますし、胃腸が強い女性は寧ろ稀だったりします。
なので「うんこする」って行為だけなら幻滅要素足り得ない、と。
しかし、「おもらし」だったり「スカトロプレイ」だったりすると例外で、
自己管理能力の程度や性的倒錯への許容なんかを受け入れないといけなくなり、
当初の“一般”という常識的観点(うんこは誰でもする)ではカバーしきれず、
幻滅要素足り得るのではないでしょうか。つまり、行為自体に問題はないが シチュエーションに因る。
尤も、一般的感性にフェティシズムを適用できるなら結論は先かしらん。どっちみちアングラだけどね。

590 :何玉鳳:2009/12/13(日) 05:58:05 ID:09FrVA9O
>>589
茸の木よ、
>いや全部あってますよ。
ってお前、東京都在住ってとこがそもそも違うだろうにw
それとも毎日自衛隊の専用ジェット機で数百kmの距離を往復してるとでもいうのかね?
茸の木よ、君はザコが好きかね?
私はザコが嫌いだ。ザコと上手く付き合う術を知らないからね。
しかしザコである君は、ザコ以外の女性と結ばれる可能性は可能世界意味論的にゼロだから、ザコと上手く付き合う術を学ばなければ生きていけないだろうな…。
茸の木よ、それは君が背負ったカルマだよ。


591 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/14(月) 00:35:36 ID:B5xx1Rrm
うんこの下りは無視か・・・休憩所・・・

>ってお前、東京都在住ってとこがそもそも違うだろうにw
む、すると情報は28歳当時のモノって事になるな。
今は何玉さんと同じ熊本県在住かい? まぁドコでもイイけど。

592 :何玉鳳:2009/12/14(月) 19:53:57 ID:KERR813W
>>591
茸の木よ、どういうつもりかは知らぬが、君は得たその情報を真であると言い張るつもりだな。
それは引っ込みがつかなくなったためか?それとも主張か?それとも意地か?
いずれにしても、事実に関することで、これ以上言い張らぬことだ。
でないとおれもベトナムの首都はピョンヤンで地球は立方体だと言い張るからな。

593 :最終兵器>>0:2009/12/14(月) 21:18:38 ID:??? ?PLT(12000)
改名

594 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/18(金) 00:47:05 ID:???
>>600
最終兵器0さんだもんねっ♪

美しい。

595 :最終兵器>>0:2009/12/18(金) 03:09:49 ID:??? ?PLT(12000)
>>594
ありがろう(;ω;)

596 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/18(金) 03:10:12 ID:3vvzvmYI
>>592
自分はハッキーナさんの了承も無しにネットに事実を垂れ流すクセに? ハハハハ。

597 :何玉鳳:2009/12/18(金) 06:01:24 ID:0EvP8hO8
>>596
事実は垂れ流すが、個人情報は垂れ流さないよ。
個人が特定できない事実なら、垂れ流しても問題ないのだよ。

598 :ナナシズム:2009/12/18(金) 13:02:14 ID:feqJqoMw
う〜む。月はハブられていたのか…
無理もない。あいつは本来の魂の霊格が高いからね。
茸とかゼロとか救いようのない餓鬼道に陥った連中の中にあって
掃き溜めに鶴のような逸材であった。惜しいことをした。
やはりこのような魔道に陥った連中というのは、正神の力を忌み嫌う
ものだから。

あれだけの霊障に会いながら、常に前を向き現実と戦う姿勢は
見事であった。どれだけ多くの人々に救いをもたらすことができ
たことか。

599 :ナナシズム:2009/12/18(金) 13:28:08 ID:feqJqoMw
月さん、あなたはかなり遠回りしましたね。
本来の役割を思い出してください。

現状に感謝することを知らぬ我良し人間と戯れる時間が長すぎます。
目をさましなさい。

あなたに一度だけ縁を示す必要性を感じました。
あなたもまた選ばれた人間の一人です。

もし縁があるのであれば、メンヘラ板のなのだスレにご一報くだされば
幸に存じます。その際、捨てアドをさらさせて頂きます。

600 :最終兵器>>0:2009/12/18(金) 17:19:29 ID:??? ?PLT(12000)
我がいつ霊現象を否定したんだ???
我は、月の断定的な面を否定したに過ぎないし、
月そのものを否定したわけでないぞ???

さっぱり訳が分からん・・・

601 :最終兵器>>0:2009/12/18(金) 17:20:42 ID:??? ?PLT(12000)
我を唯物論者と勘違いしてんじゃねの?

602 ::2009/12/18(金) 20:06:53 ID:???
>>598-599
私はゼロに対しては、自分を使う価値があると思っています。
最後に自分の思いを注ぐ価値があるとね。

>本来の役割
役割・・・今はそういうものは考えたくありません。

仮に私に天から与えられた役割があったとして、
それを私のような小さな存在が放棄したとしても大したことは無いでしょう。
一般の人より少しだけ、綺麗な世界を知っているだけ。
その世界を他の人にも知って欲しいと、今まで下手な表現で頑張って訴えてきただけ。

そして今は、そうして過ごしてきたこの1年を全否定される出来事があって
自分の存在に疑問を感じるようになった、ただの弱い人間ですよ。

603 :何玉鳳:2009/12/18(金) 20:36:19 ID:xHy0PwFC
>>602
月よ、
>一般の人より少しだけ、綺麗な世界を知っているだけ。
君はファッション業界に身を置く者だな。
確かにファッション業界には庶民の女よりも少しばかり奇麗な女が働いているのは事実だ。
だが彼女たちとてすっピンではどうかな?
月よ、君の外見の水準は読めたよ。
だがこれだけは言える。君はハッキーナに及ばないとな。
ハッキーナは単に美しい、可愛い、奇麗、かっこいいという次元を超えているんだ。
つまりキャラが見事なんだよ!
君に、見事なキャラというものがどういうものか、口で説明してもわからないだろうけどね。
ハッキーナより見事なキャラの持ち主は芸能界にもいないよ。

604 :ナナシズム:2009/12/18(金) 21:56:38 ID:ypQXjcG5
また来たのかよ

605 :スベルマン六郎 ◆ReZFSKmUng :2009/12/18(金) 22:16:04 ID:/POQ5m6u
○●○創作文芸板競作祭・クリスマス祭り2009○●○

クリスマスにちなんだ作品を書く競作祭です。
テーマ……クリスマス
会 場……「アリの穴」 http://ana.vis.ne.jp/
枚 数……10枚〜30枚(サイトの表示による)
日 程……投稿期間 12/21(月)0:00〜12/23(水) 23:59まで
感想期間 一作目投稿〜12/27(日)22:00まで
・作者さんは感想期間中一人一票、自作の感想欄に他者の作品の中からベストスリーを選んで投票してください。
読者賞とは別に作者賞を選出します。
・記名投稿は参考作とします。
・マイナス点は結果に反映します。
・感想は記名・無記名どちらでも可

◎備 考
・内容説明欄に「創作文芸板クリスマス祭り」と入れて下さい。
・作者さんは他作品へできるだけ感想をお願いします。みんなで祭を盛り上げましょう。
・一作のみの投稿でお願いします。
・以前にアリの穴に投稿した作品の再投稿は不可とします

小説の形態で己を赤裸々に曝け出す。自身の分身を戦わせ、勝利した者の主張(作品)だけが認められる。
そのような戦いの場を提供する。強者を求む!

606 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/19(土) 01:16:45 ID:???
>>597
いや、だから私のように限られた情報から個人を突き止める輩もいるでしょうに、と。
ココもネット上なワケですし、リアル友達100人でVIPPERなゼロさんの定住地では楽観視もできませんよ。

>>602
おかえり。
まるで>>598-599と申し合わせたかのような再来で、同一人物 とも想像は容易ですが。
違うのであれば毎日このスレをチェックしてたって事ですし、とても月さんらしいわな。
OK.OK. だいぶ回復してきてるとみえる。

ゼロさんとの接触するにあたって 私が邪魔なら言ってくださいね。

607 :何玉鳳:2009/12/19(土) 20:32:32 ID:QNfXeLvT
>>606
茸の木よ、君の個人情報は突き止めたぞ。
君は宮崎県在住、AB型の21歳、東京電気大学卒でメーカーに2年ばかり勤めるが、やめていまはフリーターだ。
ばあやと二人暮らしの君は毎朝近所のモスバーガーでフライドポテトを食うのが日課だ。
君は車を運転する時、左手を常に股間に当てているのが癖だ。
君がいくら否定してもこの事実は否定できないぞ!!

608 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/19(土) 20:37:36 ID:4C5lIt9F
>>607
な、なぜソレを!

609 ::2009/12/20(日) 12:09:32 ID:???
>>606
>ゼロさんとの接触するにあたって 私が邪魔なら言ってくださいね。
邪魔というか、あなたと一切関わりたくないし、存在を感じたくない。

私があなたのレスを無視するのには理由があります。
あなたは面白そうだという軽率な動機からしか動いていない。
自分が望むような展開が見えてくると、
さも自分の手柄のように後付けの理由を小賢しく述べる。

上記のような理由から、その内容に読む価値を感じない。
そして扱う言霊の波動が低いので、私の霊的な部分が傷つく可能性が高いから。

でも零さんやゼロは、私のそういったある種の人間を毛嫌いする傾向を良くないという。
それでもゼロは私を何となく理解してくれて、ここを去ることを勧めてくれたけど
零さんは分からないようなので、あなたを全受容すると私がどうなるか見せようと思ってね。

私は去年、あなたの言葉を受け入れて本気でその心の闇を理解し、昇華しようと思った。
でもその思いをあなたは自分の策の玩具にし、私は精神的に病んでしまったことがあった。
その経験から、今はそれを回避する為に、この毅然とした態度がある。

茸は私を殺したいんでしょ?私が弱る度にあなたの心は満たされていく。
そして私が死んだ時、狂喜の涙を流すんだろう。
ただの文章で人が死なないと思うか?言葉には思いが宿る。
そこに刃を仕込めば、それを受けた側は傷つく。
特に私のように波動を感じる者は、その危険性が何倍にも増す。

今の私はマキナの言葉で相当弱っている。生きる気力も失くしそうなくらいにね。
過去のマキナは私の幸せを願ってくれた。私は分かりあえたと信じていた。
だからあの言葉を私は、何の裏もなく受け入れることが出来ない。
怒りに身を任せ続けることが出来たら、その方がマシだったかもしれない。

弱った相手にトドメを刺すのが茸は好きだろう?殺したいなら殺せ。

610 :何玉鳳:2009/12/20(日) 20:03:59 ID:Mxf/MeUY
さっきハッキーナとのデートから帰ったばかりだ。
うぉ〜〜〜っ楽しかったぜ〜〜〜っ♪♪♪
それにしてもおれは何でハッキーナとできちゃったんだろうな?
宝くじに当たってもこんなに嬉しくはないぜ〜〜〜っ!
おれは果報者♪サクセスストーリーの主人公♪選ばれた王子様♪幸福の具現者♪

611 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2009/12/21(月) 03:27:47 ID:vJyuyN5v
>>609
人殺しを勧めるのは宜しくないよ。楽しくないもの。

吊りスレは読んでないのかい? 理解できなかったか。 説明しよう。
私は月さんを殺そうとしたけど、画面越しのアナタを殺そうとしたのではない。
月さんが依り代としている、その“月”という擬似人格を抹殺しようと企んで、そうしたのさ。

でも私は椅子を蹴らない。 楽しくないもの。
ずっと前から、蹴ってやらない事にしたんだ。 人殺しは もうしない。

だから、一人で死んでくれ。

612 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/21(月) 09:25:28 ID:???
移動、以下本スレであんらくさん待ち♪

613 :何玉鳳:2009/12/21(月) 18:13:19 ID:LHhXW+zX
>>611
茸の木よ、
>月さんが依り代としている、その“月”という擬似人格を抹殺しようと企んで、そうしたのさ。
君はいろいろ複雑な趣味をお持ちのようだな。おれはそんな面倒くさいことは知らん。
おれの頭の中はハッキーナのことでいっぱいなのさ♪他のことは知らん。

614 :最終兵器>>0:2009/12/21(月) 21:43:30 ID:??? ?PLT(12000)
ハッキリイーナ!

615 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/22(火) 02:58:56 ID:???
あんらくさんの視線を向けるのは難儀だ。
モンハンの手を少し休めて私を見て下さい。

10分程度で感謝だもの。

616 :あんらく:2009/12/22(火) 13:40:38 ID:???
見ました。じゃあまた。

というかね、忙しいのはモンハンじゃなくて、仕事が増えたから。
いま新潟から帰ってきたとこ。5日ぶりに。
他会社が関わっているから、あまり口外できないが、
子会社でトラブルが続出して信用問題にまでなっている。
来年は撤退だろうというところだが、ちょっと加勢してやっているんだよ。
まあ、私の徳だ。なんとかなるだろう。


「とても」と言われれば難しいな。
この一線を越えているのか、よくわからないもの。

617 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/22(火) 15:39:15 ID:???
>>623
お疲れ様です。
お忙しい中、レス感謝します。
貴方は、若いのに社会的に高い地位なんだね。その位人格が優れているのね。
素晴らしい。


『とても』が解らない?若しくは、出逢って居ない=体感してないのどちらの解らないでしょう?

愛した事つまり、愛する事は言語にて表現出来ますか?
性質・正論抜きにしたら、貴方の道理では如何かな?

618 :何玉鳳:2009/12/22(火) 20:00:36 ID:F3k5bOIv
>>616
あんらくよ、君のことは知らないぞ。
私はハッキーナのことしか知らないんだ。

619 :ナナシズム:2009/12/22(火) 20:41:37 ID:???
お話にならんな、去年の6月に訪れた時は普通だったのに。
日本語やハングルの言語的な話をしてるお前はまともに見えたが。

620 :あんらく:2009/12/26(土) 12:40:31 ID:???
なんとかならんかった。どうしよう。
さて。どう説明したらいいか。

私ってさ、放置プレイには天性のものを持っているだろう?
誰かに「本当に愛しているならそんなことはしないはずだ」と指摘されれば
妥当と思うかもしれない。しかし、私とて狙ってそうしているわけでもない。
自然体でこれだから。本当も嘘も無い。

大体さ、「とても」というのはきみの道理だ。
失って、滅んで、そこからの道理なんだろう?

621 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/26(土) 16:44:24 ID:???
>>627
レス感謝。

先ずは、私の『とても』はね、最上級・Specialという意味です。それは、私とあんらくさんでは感性、感覚、対象等は様々違いますね。

私は、私。あんらくさんはあんらくさん。


何が知りたいかと云うと、貴方の『とても』が知りたかったの。
私、貴方が、時折人間で在る事を忘れてしまうのね。
そして、自然体・客観的に正論の愛の曖昧さについてのカキコミは、あんらくさんの心理内の動向。思考。

私は、肯定も否定も無い。知りたいだけ。貴方はどんな風に、ヒトを愛するのかしら?なんて。なので、ひとつ目の質問には、答えを頂きましたから、カキコミ内容は把握しました。
愛するについて、もう少し、深く詳細をお尋ねしても楽しいかな?それとも、飽きた??

622 :◆gAKUb/yCWrxF :2009/12/26(土) 17:37:35 ID:???
>>628
すみません、ひとつカキコミ忘れました。


あんらくさんへ
直接のメールのやり取りしたいのです。
私の願望です。
貴方と直接メールしていらっしゃる方は居るのかしら??
良いならば、私が捨てアドを晒します。
貴方が嫌だーーって云うならば、尊重します。
是非、ご検討を…。

623 :胞子:2010/01/25(月) 20:08:26 ID:8kQXfofM
保守

624 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/02/12(金) 02:42:15 ID:O+9WzQgh
安楽さん、無職でっか。大変でおまんなぁ。

625 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/21(水) 21:00:33 ID:O/4Ix1wE

-22歳学生(男)-

・実家暮らし
・母子家庭
・二歳上の兄は就職で上京(ゆえに現在は母と二人暮らし
・就職活動中

(対象のプロフィールに関しては必要な内容が有れば聞いて下さい。)

テーマ:粘着

立ち居地を明確にするために不適切とも取れる【加害者】【被害者】との表現を以下では使用します。

現在知人(被害者)はネット上で上記した人物(加害者)による粘着行為を受けている。
手段はSkypeを用いたチャットによるもの。
その経緯に置いては掲示板の性質上必要な内容を随時掲示します。

簡略概要:その手段に付随する環境から知り合えた対象者間でのコミニケーションが一定期間有った。
その期間内の接触で被害者は加害者の中に潜伏する異常性を感覚的に感知し、関係に距離を置く手段を講じた。
(この段階において異常性と表現するのも不適切ですが概要簡略の為に用います。)

被害者が講じた手段は第一段階では遠まわしな説得及び接触。
まあ、遠まわしに言いたい事を伝えて分かってもらって徐々に距離を置こうと…そんな感じ。
そうした理由として、この問題には身を置く環境が背景にあり被害者はその背景となる人間関係に影響を及ぼさないようにと配慮したモノ。

被害者の配慮考慮も効果を齎すことは無くそれは徒労に終わる。
その要因として加害者が側の変質した心理状態が想定出来る。
以下の【会話履歴a】は現在進行で被害者側に一方的に加害者から送られてくる文面の一部チョイス。

この文面に対して被害者側は本人曰く8割以上は返答はしていないらしい。
つまり、この文面に類似する膨大な量で送られて来る文面は対話をする事無く送られてきていると言う事らしっすね。



626 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/21(水) 21:03:31 ID:O/4Ix1wE

【会話履歴a-1】

僕の何処に価値があるっていうんだ
誰の役にも立たず試験にも落ちて口を開けば減らず口憎まれ口。
人を思いやることもしないでただただ毎日だらだらと過ごしてる僕の何処を見れば価値があるんだい・・・
おまけに根性無し。すぐ投げ出す。諦める。
いつだって投げ出してるんだ僕は。
それにほら。すぐ弱音はくしね。弱音吐いて中途半端に人の気を引こうとして。
どうしようもないわほんと。気にされたいって心丸出し。あぁ気持ち悪い。


【会話履歴a-1】

僕が言うことはほぼ全て人を不快にさせるみたいなんだよ。 
言おうと思って言ってるわけじゃなく普通に出る言葉が人を不快にするんだよ。
あと行動も。どうも癇に障っちゃうみたいよ僕。
自分の悪い所はわかってる。でもどうしてもだめなんだ。
今までと同じなんだ。投げ出して逃げてしまいたいんだよ。
っていうか逃げようとしてる。今。今度こそ大丈夫だと思ってたけどかなりきつい。


【会話履歴a-1】

こいつ空気読めてねぇなとかイラつくなって思ってるかもしれない。
実際リアルのやつはそういう陰口言ってたみたいだよ。
直すというか、これは直るものじゃないような気がしてきたよ。
だって今度こそは大丈夫今度こそは大丈夫でいつもダメなんだから。 
直せるなら直したい。でもダメなんだ。もやもやしてしまってだめ。
耐えきれない。大丈夫だと思ってたけど結局だめ。


627 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/21(水) 21:05:58 ID:O/4Ix1wE

さて、まずは自由な感じで、この方(加害者)に関してご意見プリーズ♪




※補足(キーワードで)

・自己完結
・異常性の潜伏
・危険性
・欲求
・要求
・言っても無駄

etc

※補足2

被害者は年齢19歳女性。
加害者との交流はネット上のみ。
関係の初期段階ではネットを介した声での会話(対話ををしていた。
現在は必要性を感じた場合のみチャットに応答。


628 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/04/22(木) 04:22:04 ID:N5J94p3r
ココはいつから皆の相談所になったんだっけ・・・まぁイイけど。
というか私もソレで使ってたりしますし、賢いが故だと思えば納得。オーライ。

まず、被害者の行為(迂闊な接触)を責めるって方向性のは無しですか?
年齢的に考えて、以降再び似たような事を繰り返しはしないでしょうが、簡単に人間の本質は変わらない。
誰かにモノを頼まれて無茶をする。見栄っ張り。こういった被害者の性質が今回の事件を生んだんです。
尤も、現時点では被害者も被害者意識が強いでしょうし、関わっている数人(マキナさん含む)も被害者の認識なんでしょうから、
今責める事じゃぁないんですがね・・・。イイ機会ですし、解決への糸口を見出す、もしくは解決策と同時進行で諭すのもアリでしょう。

さて、本題。
被害者の講じた手段というは、解決までの明確な過程があった という認識でOK?
つまり、私のように「とりあえず会って話がしたい」という行き当たりばったりではなく、展開を想定してあったのか。と。
であるなら、その時点の被害者の分析と、接触後の被害者の分析には当然のように差があるハズですよね。「あんな人だったなんて」とか。
被害者が被害者足る以前は、加害者は加害者足り得なかったワケです。つまり、被害者の“何か”が、加害者を現在の状態に至らしめてるワケ。
接触を持つ前と後。被害者の分析の差分。 ココに“何か”あるはずです。
尤も、被害者は既に被害者であるので、『加害者でもある』という認識を持たせてはいけませんよ。 発言に嘘を入れられかねない。脚色含む。

あ、手段の遠まわしな説得に関しては無視してもイイかと。高が知れてる9割。
そーですね、今後被害者の能力が明らかになって、想定外なら考えましょうか。

次、加害者について。
だいぶ自惚れが過ぎてる様子なのは誰がみても明らか。自分でも解ってる。
要点は『ソレを解らせようとしてる』。共感して欲しいのか。叱って欲しいのか。 いずれにせよ、欲求不満さね。
欲求不満か。 仮に被害者が超絶美人で、加害者が引きこもり童貞だとして、加害者なりのアプローチかも知れない。飽く迄、かも知れない。
 現れた超絶美人は、当然のように自分なんて眼中に無いに違いない。きっとそうだ。でも何故、こんな自分を接触を? わからない。
 もしかしたら容姿は問題じゃないのかもしれない。美人は心も美しいのかも知れない。 自分は言うほど醜くないのかも知れない。
 よーし、それなら積極的にアプローチして真意を探ってみよう。彼女が自分を好きなら、何をしても許してくれるはず。
 彼女に自分を知ってもらって、未来により良い関係を築く足がかりにしよう。 ダメでもともとだし、もう何も、失うモノなんてないさ!
ふむ、無い話でもないな(自己完結的に考えて)。 尤もこの場合、被害者の「ゴメン、重い」で一部ケリがつきそうではありますがね・・・。

キーワードの異常性の潜伏・危険性・言っても無駄 は、被害者の加害者への印象ですかね。
異常性の潜伏について言えば、第一段階での失敗から次を想定してのモノでしょう。
少なくとも被害者は粘着という被害を受けていると認識してますから、危険人物と壁一枚隔ててる感覚なんでしょう。
壁を突き破る等の被害の進行と拡大は十分に想定できる。 策を講じる程の人物だ。結果はドウあれね。少なくとも馬鹿じゃあるまい。
なるほど、すると現況はココですかね。 次を恐れてマキナさんを頼ってきた。 憎いねこのこの。
とすれば、まずすべきは被害者を安心させる事。 基本的に危険性は低い。だけど無視は宜しくない。キチンと終わらせれば大丈夫。と。


・・・ふぅむ、考えれば考えるほど、被害者女性に原因があるように思えてならんな。
まぁとりあえず、こんなトコロですかね。 超絶美人の件は写メ添付とかあるでしょ。テキトーに噛み砕いて下さいな。

629 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/22(木) 20:02:54 ID:MTtgK5gX
>>628


>超絶美人の件は写メ添付とかあるでしょ。テキトーに噛み砕いて下さいな。
あいよ、適度に懐かしい感じのジョークを交えてくれてさーんきゅとか言ってみとく。


・・・ふぅむ、考えれば考えるほど、被害者女性に原因があるように思えてならんな。
そこに関しては個人的に興味は無いんだよ。
年齢や経験を考慮すれば、まあそんなもんだろ?

このケースの俺の興味の対象は加害者の側。
そお対象に対する理解が欲しくて意見を聞きたい為に久しぶりに書き込んでいる。
別に茸の木の主観云々が欲しいわけでは無いんだよ。
単純に絡んだ人間の構造を理解するために、それを出来れば短い時間の中で知るために脳を知る人たちへ意見を聞かしてもらいたいだけ。
別にこの対象を餌にして論争なんかをしたいわけでは無いんだ、すまないが。

その意味合いの上で言うならば、キノコは少々着眼点がずれているんだよ。
出来れば俺の求める答えとやらを察して答えておくれ。


>キーワード〜大丈夫。と。
に関して言えば……
『誰に言ってるの?そんな事も分からないとでも?そんな程度の事は理解した上で必要に応じてトレースしてるよ。』
こんな感じでおk?


>さて本題・・・
一応ご意見有難う御座いましたしか言えない風味。
想像力が足りないならばもっと情報を掲示したほうがいい感じなのかな…どうだろ?
俺がこのスレで求める意見を欲するのに情報は足りない?


時間は無限ってわけじゃない感じのリアルタイムテーマなのだが…
無益に無益を重ねるつもりも無いので今の所はここまでででで。

630 ::2010/04/22(木) 21:54:30 ID:???
なるへそ。
抑も趣旨が違ったのか。了解。
道理で着地点がボヤけてたワケだ。

そんじゃ、ありったけの情報プリーズ。
必要不必要はコッチで判断しますんで、全部。

631 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/23(金) 14:27:28 ID:A+A4rk2e
ありったけの情報を提供する必要性は感じられないので遠慮させて頂きます。
まあ、取り合えづ続けようか。

この加害者の行動、言動を見る限り異常性の潜伏について幾つかの可能性が考えられる。
根拠となるソースは文面ではなく被害者からの口頭によるものなので開示は控える。
(思い出して書き出すのがめんどくさいから。)

彼(加害者)のこれまで被害者及び周辺人物へのコンタクトを見る限りまずは以下の病的要素を思わせる傾向が有る。


・統合失調症(陽性症状(妄想型
派生の原因は遺伝的な欠陥に心因説が加わったものと思われる。

・クレッチマー分類(粘着質タイプ(E型)

エルンスト クレッチマー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%BC#.E3.82.AF.E3.83.AC.E3.83.83.E3.83.81.E3.83.9E.E3.83.BC.E3.81.AE.E5.88.86.E9.A1.9E.5B1.5D


雑談:いやね、もともとこの件に絡んだのはこの加害者の兄の方の件だったのさ。
加害者の兄(22歳)に執拗に迫られて困ってる仲の良い子がいて、以前その兄の心を叩き折ったんだよ。(ポキャッと)
そんでま、その件は終わったと思ったらばその子の友人も同じような目に未だに有っていたと言うお話。

まあ、兄を叩き折った時に一緒に弟も叩き折ったはずだったんだけどね……
手ぬるかったが故に復活してしまったと…やれやれだ。

ここでもどこでも良く出るキーワード『統合失調症』の気が彼にはどーも見え隠れするのさ。
んで改めて久しぶりにその辺を調べて照らし合わせた結果が上記した分類。
兄弟で同じような行為に走る辺りは遺伝的なものかな、と。
そこに22歳就活中のストレスなんかが引き金になって行動に激しさが増してるのかな、と。

ちなみに彼らの心を叩き折った時の手段は俺が代弁者になったって形。
本人達が彼らに言いたい事を言いたいけど言わないのは再度書くが周辺に波風を立てたく無かったから。
彼らは中々上っ面の人間性は良く出来てるので彼らと悶着を起こすと周りに迷惑がかかると。
なんで俺が悪者になって勝手に知った情報って事で、それを凶器に変えて一方的に送りつける言葉で切り刻んだ感じ。
聞いた話だとその一件で一旦はズタボロな精神状態になったって聞いたんだけどね。

兄弟間で傷を舐めあったのか知らんが割りとすぐに弟の方は復活してしまったと。
兄の方は俺の存在が有るから近づいてはこなくなったのだが。
俺は被害者の子を守る程の義理が無いので加害者はノーガードの被害者へ粘着行為に今も花を咲かせてるらしい。

とまあ身の上話的な感じも程ほどに。

俺が知りたいのはこの加害者の心理構造。
【だからなぜどうしてこうなるの?】

それを知る事で単純な手段(キノコの言葉で言う策だな)を被害者に講じる事で無理無駄なく現況を打開できるのではないかと考えてるんだ。
無視しても駄目、その気が無い事を言っても駄目、自分には恋人がいる事を伝えても駄目。
被害者当人曰く仲の良い人間達とコミュニケーションがとりたくて立ち上げた瞬間毎日来る彼からの文章は地味なボディーブローを貰うようだそうな。


※補足するまでも無かろうがこの兄弟は出会い厨ってやつ


632 :マキナ ◆pplvZk7L6M :2010/04/24(土) 00:14:46 ID:???
>>631 訂正

雑談部分の誤り

×加害者の兄(22歳)
○加害者の兄(24歳)

だそーです♪

633 :あんらく:2010/04/25(日) 15:43:52 ID:???
共産主義なんじゃない?

と言ってしまうと、家庭内環境因になるがな。

634 :ナナシズム:2010/04/27(火) 03:45:43 ID:vUhJgquN
>>606
月さんと私は別人です。
月さんが本来見えないものが見えてしまうというのは事実です。
これは零障によるものであり、あんまりよい意味の力ではないです。
能力なのではなく、守護が薄いためにおきる現象です。

彼女が「月」と名乗るのは大変に興味深い。
月に惹かれる理由も分かります。月は霊的には特別な意味があります。

ただこの人は本来太陽の子なので、だからこそこれほどの酷い零障でも
生き延びたのかもしれませんが、遠回りしすぎだと申し上げたのです。
自分が立つべき場所を根本的に間違えている。

余分なことかもしれませんが、月さんだけは救いがあるので申し上げました。
その他の方々は…です。特に茸さんとゼロさんは…

ワロスワロスで聞き流してくださいね〜w

635 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/04/28(水) 05:02:28 ID:9BwxNMuN
メンヘラ相手が単純な策で済むなら、私は今まで何を楽しみに生きてきたんでしょーよ。
しかし面白いかも知れませんね。 つまりマキナさんは『現状の打開』より『実験』がしてみたいワケだ。
それが結果的に功を奏すれば私達経過オーライ、被害者結果オーライ。と。 なるへそ、なるへそ。

まず、加害者のしているのは粘着ではない。行為こそ粘着であるが、その目的は個人に留意した依存ではない。
というのは送るメールの内容が、関係者間を結びつけるナニモノも存在していないからだ。
内容は自分の事ばかり。仮に>>628のよう恋焦がれているなら、節目節目で意見や好意の有無を尋ねたいハズなのだ。
勿論、加害者が我々の想像を遥かに超えた奥手で会話もできないのであれば可能性は残るものの、現実味が薄い。
尤もこの場合は統合失調症ではなく境界性人格障害となりそうけど、語るに足らない。

では、粘着ではないなら彼のしているのは何なのか。しかしコレは問題ではない。
メールを送り続ける理由としては『それが最良の手段』であると錯覚しているか『それしか知らない』か。
つまりメール送信行為自体は、リストカットと然して変わらないのだ。身近で手頃なストレス発散方法。表現方法(仮)。
リスカ同様、コレ自体から病理は捉えられない。メールを用いて模範的ではないが、原因との直接的な因果関係が薄いのは同じ。

まったく、まんまと騙されるトコロでした。 危ない 危ない。

さて、トラップを排除したところで再度、加害者を分析してみましょうかね。
メール内容がソレ自体に意味はなくとも、ソレである必要性や深層心理を紐解く鍵には成ってくれよう。

まず注目すべきは、内容の一貫性。 意味ではなく、構成の話。
『僕の何処に価値があるっていうんだ』『僕が言うことはほぼ全て人を不快にさせる』と、自己嫌悪・卑下から始まり、
『どうしようもないわほんと。気にされたいって心丸出し。』『っていうか逃げようとしてる。』と、現実逃避・諦観で終わる。
恐らくコレは一連の決まった流れで、休憩所のミスターのような恣意的な感情の自由な流れではない。パターン化された手法。
本人でも意識してこういった書き始めと終わりをしている可能性があり、この場合は変化から逆算が可能かもしれない。
いや、違うな。 仮に統失が原因で急性期にメールを書き始めるとして『意識して』なんて可能だろうか。まず無理だよな。
するとこのパターンは偶然か? はたまた文字数の割りに比較的長い時間かけて書き上げられるモノで、文章作成中に治まるのか。
唐突な仮説─ 書き始めが急性期で、終わり付近は休息期に書かれたモノ。
リストカッターが血を見て落ち着くのと同じように、加害者は書き上がってきた文章で落ち着きを取り戻す。


眠くなってきたんで、続きは明日〜

636 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/04/28(水) 05:14:17 ID:9BwxNMuN
>>634
本スレの現行に絡まないなら邪魔です。休憩所オンリーお願いしますよ。
それとも、アナタの存在は笑って誤魔化せる程度のモノですか。誇りを持てよ。

では、休憩所へ行きましょう。

637 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/04/29(木) 22:55:57 ID:mHRIMFYo
>続きは明日〜
とか言ったけど、気分が乗らないんで そのうち。

638 :ナナシズム:2010/05/01(土) 14:51:14 ID:???
所詮そんなもんだろ

639 :ラプラスのジーザス☆ゼロ:2010/05/02(日) 16:31:12 ID:??? ?PLT(12001)
この位の程度を粘着と言ってしまえば、
今までの俺の行いは聖母マリアの様に扱われることになるだろうね(なんて)
実際そのような振る舞いをしてきた感は俺にはあったのかもしれない。
だから客観的に自分と被害者を照らし合わせているのだろうね。

俺は「お母さんになりたい」と俺は豪語してきたわけだしね。今でも本当はそうなりたい。
しかし持病の統合失調感情障害によって一時期荒れ狂ってしまっており、その残骸は今もネットに刻まれている。
優しくしたいに越したことはない。しかしどうしてもその人に伝えたいことがあり、
それが電気ショックでしか伝わらないのならば、そうしなければならないのだという仮説に俺は今置かれている。
電気ショック≒「馬鹿かお前」とかね (あれは俺からしてみれば優しさに感じてるんだよね)

この文を見る限り、この加害者(おっと失礼)は自己完結をしているようでしていない(かと)。
何故ならば、救いの手を求める言動に他ならないから、と。
「そんなことないよ」「もしそう思うのならば何か別のアプローチをしてみては?」云々・・・
この手の駆け引きが猶予として被害者に与えられている(かと)。

そんなこんなで、特にまだ22歳と若い加害者(また失礼)は「健全」と言えるかと。

しかし困ったことに人間関係には「相性」があるわけで、、、

ちなみ俺の小学校からの付き合いの親友はこの手のタイプだったりするよぅ
長年付き合っているからこの手の会話が逆にしっくりきたりしてね
しっかしスカイプというフランクな付き合い上においてはスルーも可かと
悲しきかな、それがネット交流の長所でもあり短所でもあり・・・

俺が言えることは、「縁切り」か「お母さん」か・・・

この二択くらいしか思いつかないんだぁな・・・

茸と被る点も結構あるね。書き上がった文章で落ち着くってのはあるかとねぃ

なんだかきつい言い回しになってしまっていたら申し訳ない(;ω;)
俺の今の最良がそうさせてしまうという結果を見て頂けたらこれ幸いですねぃ。

かしこ

640 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/05/14(金) 04:53:33 ID:kGK6Ri/A
前回(>>635)の続きだけど、なに書くか忘れちゃったぜ☆
えーと、じゃぁトラップ排除の件から 前々回(>>628)の考察の誤りを正しましょうかね。

>だいぶ自惚れが過ぎてる様子なのは誰がみても明らか。自分でも解ってる。
私は加害者の自己卑下(自己分析)を“自惚れ”と表記したが、コレは間違い。
恐らく彼自身では、自分のそーいった劣悪な性格を、心の何処かで許してしまっているモノだと思われる。
許すというよりかは、諦めて認め、ソレが自分の新の姿であるかのように錯覚 もしくは信じているかだ。
周囲や他人と比較して改めようとか懐疑的に思わないのは、家族の要因が大きい。最もなのは兄の存在だろうか。
母子家庭の背景から、兄は加害者の性格の基となり助長するのは明白であり、逆算して兄の性格と人格は以下のようなモノと想像できる。
 傲慢で冷徹だが、人並みの情や感性は持っており、行き過ぎた言動は思春期を越えた辺りから急激に減っていった。
 弟思いではあるが決して甘やかす事はなく、故に弟の前では強がってしまいがち。幼少期の暴力的な背景は弟の存在のせいだ。
 荒っぽい性格(を内包してる)ではあるが決して粗野で無能というワケではなく、むしろ有能で効率的に物事を進める事ができる。
 その半面でスムーズに事が進めば進むほど、統治したい本心(傲慢さ)が顔を表し、巧くサポートしなければ結局破綻してしまう。
 一般人と対立した場合、高圧的な言い草に匙を投げられる事が殆ど。故に彼には実質的に敵がおらず、現状を理解せぬまま満足している。
 音楽が好きだが譜面通りを嫌い、カラオケでは独自のアレンジしたりする。ペットは飼わない。視力は良い。走るのが速い。
こんなトコかね。この兄の背中を見て育った弟の加害者は、兄と自分とを人格的に重ねつつ、性格(本心)の不一致を若くして悟っているワケよ。
だから兄に並んで思春期を迎えた頃から、『自分は絶対に兄のようになれない。だって弟だもの』という固定観念が現在においても築かれ続けている。
コレが加害者が自惚れに見える自己分析を延々と繰り返している根本的な原因かと。 言ってしまえば、中身の入った抜け殻 が彼の姿さね。


>要点は『ソレを解らせようとしてる』。共感して欲しいのか。叱って欲しいのか。 いずれにせよ、欲求不満さね。
解らせようとしてないし、共感も叱咤も望んでない。 欲求に関しては愛情欲求は兄の存在と記憶によって満たされている。害はない。
問題なのは承認欲求が彼自身で認知できてない事で、それがメールに比例して募らせている事。
恐らく彼はマズローの欲求階層でいう4番目が非常に薄っぺらくできており、相互を求めず、一方の表現のみで満たされてしまう程だと考えられる。
というのはやはり兄の背景が大きく、往年の『自分は絶対に兄のようになれない。だって弟だもの』の固諦観念(諦観した固定観念の略)の賜物。
彼は他人に同意や共感、はたまた反論や叱責からの経過的理解をも一切求めずに、満身創痍の疲労感のみでソレ(承認欲求)を満たすことが出来るのだ。
もはや我侭と横暴の究極体と言えよう。 抜け殻ゆえに中身を求めるが、既に入ってる腐った中身が邪魔をして、挙動だけで満腹してしまう、と。

なんだか可哀そうになってきた・・・

641 :茸の木 ◆R.O.D/CNRA :2010/05/14(金) 05:00:50 ID:kGK6Ri/A
>>639
>この二択くらいしか思いつかないんだぁな・・・
でも残念ながらマキナさんの望んでるのは加害者との関係の修復とかじゃなく、加害者の脳味噌の仕組みの理解。
クレッチマーの体系説が一般常識圏内だなんて聞いたことありませんし、少なからず自身で調べてるんでしょうよ。
思い付いたソレは私が拾いますけど、>>631の【だからなぜどうしてこうなるの?】然り、論点は別にるんさよ。きっと。

>俺が言えることは、「縁切り」か「お母さん」か・・・
拾いました。 流石、的を射てますね。“お母さん”と来たか。
加害者との今後において一般的なのは「縁切り」でしょうけど、超超長い目の「お母さん」の方が面白くもあるかも。
とは、加害者自身の人格形成において最も大きく加担したのが兄の存在であり、母親の面影は僅かにしか見えないでしょ。
例えば、>>626会話履歴の『直せるなら直したい。でもダメなんだ。』ココ。 過去に母親とシンクロした痕跡だと思う。
というか現状への不満っぽいのは全て、基盤である“兄”への不満でもあるワケで、その不満を“お母さん”に分担できれば、
加害者の心の中で葛藤が起こり、兄の基盤の上に“お母さん”を依り代とした“自我”を組み立てる事も不可能な話ではない。
あれ、待てよ、不平不満は常時あるワケだから、もしかして何かしらの依り代があれば、簡単に自我構築が出来るんじゃないか?
あ、いやいや、そーいや承認欲求の問題が残ってたわ。これをクリアしない事には、意志も目的もない哲学的ゾンビが完成して終わるっちゅーに。

482 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)