2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆〜真の民主主義を目指して〜◆◆

1 :真・政治経済学者:2009/05/08(金) 03:05:36 ID:7LPinbo+
我々は、政治に対してもどかしさを感じる。
このもどかしさは「自分たちの思い通りにならないもどかしさ」である。
我々は、普段この「もどかしさ」を当然のものとして受け入れてしまっている。
そして心ある人は自分の信じる政策を訴え、心ない人は政治への期待や関心を失っていく。
だがちょっと待ってほしい。
「国民主権」を憲法の原則に掲げる国において、国民が政治にここまで不信感やもどかしさを感じているという現状が、
はたして許されていいのであろうか。
このもどかしさは、民主制度の工夫/改革によって解消できるのではなかろうか。

私は政治の持つ「どれだけ有権者の民意を反映した政策を行っているか」という性質を「民主性」と呼んでいる。
この性質さえ高めれば、我々はもはや政治に「もどかしさ」を感じる必要はないのであり、
我々の思い通りになる行政を手に入れられるのである。

我々が今最も政治に求めなければならない政策は、この「民主性を高めるための政策」であり、
皆がバラバラに枝葉末節にこだわった政策を叫ぶということはナンセンス極まりない。
まず優先順位の一位に掲げられるべきは、なによりもこの政策なのだ。

以下のURLに私の政治や経済に関しての考えをまとめたファイルを示す。

http://image02.wiki.livedoor.jp/m/i/minnsyusyugi/11795249.pdf

どうかこれをぜひ一度一読してほしい。
そしてここで大いに議論しようではないか。

2 :真・政治経済学者:2009/05/08(金) 18:01:16 ID:7LPinbo+
▼U-2:民主性が低くなる原因とは何か▼
 今現在の日本は民主主義国家であるとされているが、この日本の政治の民主性が高いと判断す
る方はおそらく皆無であろう。民主性の高低はどのようにして決まるのであろうか?
 私は、民主性が低くなる原因は次の3つであると考える。
@有権者に、候補者や、政策に関しての十分な情報が与えられないこと
A有権者の投票による意思表示余地が少ないこと
B有権者の、意思表示結果の反映されない票(死票)が多いこと
 以下にそれぞれに関しての説明をする。

3 :真・政治経済学者:2009/05/08(金) 18:02:16 ID:7LPinbo+
▼▼U-2-@:有権者に、候補者や、政策に関しての十分な情報が与えられないこととは何か▼
 これに関しての説明はよいであろう。それではどうすればこれを実現できるのであろうか?
私は次に示す「メディアの民主化」という政策を提言する。
 ▼▼メディアの民主化とは何か▼▼
 メディアの民主化とは
  ・NHKを国営化し国営テレビ局および新聞社をつくる。
  ・このテレビ局・新聞社の番組・記事は、国会・地方議会議員・委員が作る。
  ・番組や記事の時間枠は、各党ごとに区切られ、番組内容は各党の自由とする。
  ・番組・記事の時間やスペースの配分は、その党の規模に応じたものとする。 ただし規模の非
常に小さな党にもそれなりの枠は与えられるもとのする。
  ・選挙前には、選挙の1ヶ月ほど前から、それぞれの候補者や政党にたっぷり時間を与え、自分
たちの政策論を述べさせる。
  ・番組の制作費としては一分当たり1万円程度与えられるものとする。(政務調査費は別途支給)
 と言う内容の政策である。
 ▲▲メディアの民主化とは何か 終わり▲▲

4 :真・政治経済学者:2009/05/08(金) 18:56:06 ID:7LPinbo+
▼▼U-2-A:有権者の投票による意思表示余地が少ないとはどういうことか▼
 意思表示の余地とは、簡単に言えば、「投票によって表明された情報の量」であり、これはすなわ
ち「選択肢の数*選択回数」である。
 当然「投票によって表明された情報の量」は、多ければ多いほどより正確な民意を投票行為の中
で示すことが出来る。従って意思表示の余地が多ければそれだけ、政治の民主性は高められるのだ。

 それでは、以下にこの「意思表示の余地」を増やすための政策提言を記す。

5 :真・政治経済学者:2009/05/08(金) 19:00:09 ID:7LPinbo+
 ▼▼行政の分業・投票先分離政策とは何か▼▼
 行政の分業・投票先分離政策とは
  ・行政機関を国会と言う形で人括りにせず、以下のように細分化し、分業を計る。
    ・国会(行政管理委員会)
    ・金融政策委員会
    ・行政業務自動化委員会
    ・経済合理化委員会
    ・公正取引委員会
    ・国家公安警察委員会
    ・外務委員会
    ・防衛委員会
    ・財務委員会
    ・文部委員会
    ・科学技術委員会
    ・農林水産委員会
    ・厚生労働委員会
    ・国土交通委員会
    ・環境委員会
    ・公害等調整委員会
  ・上記の委員の選挙は、それぞれ別の当選枠の中で独立に行い、有権者の選択の余地を高め
る。
  ・有権者は、それぞれの委員への投票において、5ポイントを振り分ける。(すなわち、一回の選
挙で、ぜんぶで、16*5P 分だけ、意思表示の機会がある。)
 このような選挙/行政改革政策のことである。
 ▲▲行政の分業・投票先分離政策とは何か 終わり▲▲

6 :真・政治経済学者:2009/05/09(土) 13:24:15 ID:E/a+wa2q
 また、この政策によって、「民主性が高まる」と言う効果のほかに、以下のような副次的効果も見
込める。
 (1)より政治に関心が持てるようになり、投票率が向上する。
 (2)より政治が分かりやすくなって、国民の間で政策論争が活発になる
 (3)より迅速に意思決定が出来るようになる。
 (4)行政業務が、専門化・分業化され、より高度で、効率の良い行政業務が行えるようになる。

7 :真・政治経済学者:2009/05/09(土) 16:01:45 ID:E/a+wa2q
▼▼U-2-B:有権者の、意思表示結果の反映されない票(死票)が多いとはどういうことか▼
 私は「死票」を、「有権者の意思の反映されない票」と定義する。
従って、私の言う死票には、次の二種類がある。
@落選者へと投じられた票
A当選者へ投じられた票の中で、当選者間の得票数差の議決権の差へとつながっていない票
これらを次に具体例で示す。

  当落   氏名      得票数    死票
◎当選者◎ Aさん ・・・ 2000 票   1000 票
◎当選者◎ Bさん ・・・ 1000 票     0 票
×落選者× Cさん ・・・  700 票    700 票

 死票は、「議決権へ反映されなかった民意」であり、「捨てられた民意に関する情報」である。これ
が民主性を低めていることは明らかである。

8 :真・政治経済学者:2009/05/09(土) 18:07:10 ID:E/a+wa2q
 ▼▼得票数-議決権比例制度とは何か▼▼
 得票数-議決権比例制度とは、一言で言うと、[「得票数」に応じて、「議決権」が増えていくような制
度]なのであるが、これは具体的には

・当選者の中の最低得票数当選者へ、10票分の議決権を与える。
・1票当りの得票数を算出し、小数点以下四捨五入で、当選者それぞれの得票数に応じた議決権を
議員に与える。
・議会の決議は、集計の簡便化のため投票者および投票数が公開される形式の電子投票制とする。
ということだ。次に具体例を示す。
  当落    氏名    得票数   議決権四捨五入前  ⇒  議決権
◎当選者◎ Aさん ・・・ 5380 票      53.8 票    ⇒   54 票
◎当選者◎ Bさん ・・・ 4140 票      41.4 票    ⇒   41 票
◎当選者◎ Cさん ・・・ 3060 票      30.6 票    ⇒   31 票
◎当選者◎ Dさん ・・・ 2020 票      20.2 票    ⇒   20 票
◎当選者◎ Eさん ・・・ 1000 票       10 票    ⇒   10 票  ←  議決権一票あた
りの得票数=100票

 となるような制度である。
またこの「得票数-議決権比例制度」に加えて、
・落選者は得票数が0票の者のみとする。
・小選挙区制は廃止し、中選挙区ないし大選挙区制にする。
・議員・委員の最低賃金は月収5万円とし、得票1票当り20円/月の給与が上乗せされてゆくものとす
る。
という「落選死票防止制度」「得票数-給与比例制度」も取り入れるとさらに死票が減ってなお良い。
 ▲▲得票数-議決権比例制度とは何か 終わり▲▲

9 :真・政治経済学者:2009/05/09(土) 22:48:53 ID:E/a+wa2q
 この「得票数-議決権比例制度」および「落選死票防止制度」によって、死票をほぼ0とすることが
出来る。またこの制度には、
(1)投票率が向上する。
(2)与野党や、党同士の醜い確執をなくし、皆が協力して政治を行えるような協調体制が築ける。
と言う副次的効果も期待できる。

10 :真・政治経済学者:2009/05/10(日) 17:20:42 ID:T/AFVDJI
▼▼U-2-C:得票数-議題決定権比例制度について▼
 さらに、議題の決定をスムーズにし、議題の決定に民意を反映させるため、次の「得票数-議題決
定権比例制度」を提案する。

 ▼▼得票数-議題決定権比例制度とは何か▼▼
 得票数-議題決定権比例制度とは
1:得票数に応じて決まった「議決権」と同じだけの、「議題決定権」をそれぞれの議員や委員に毎月
付与する。
2:議題にあげる議案を決める際に、候補となっている議案に、それぞれの議員・委員が自分の持っ
ている「議題決定権」を投票することで、議題にあげる議案を決める。
3:2の、議題決定決議において、死票となった票は、全く使われなかった票と同様に次の月に繰り
越される。 つまり、消える議案提出権は、議題に上る議案に投票された票のみと言うことである。
 という制度である。
 ▲▲得票数-議題決定権比例制度とは何か 終わり▲▲

11 :真・政治経済学者:2009/05/11(月) 08:10:17 ID:xdRgYQHI
この「得票数-議題決定権比例制度」によって、議題の決定がスムーズになり、議題の決定に際し、
より民意が反映されるようになるであろう。また、このメリットのほかにも

(1)「与党」がなくなり、野党へ向けられた民意が政策へほとんど全く反映されないという状況を是
正できる。
(2)知事や、市町村長など特別なポストが必要なくなる。

という、副次的効果も見込める。

12 :真・政治経済学者:2009/05/11(月) 18:07:52 ID:xdRgYQHI
▼U-3:民主性が低くなる原因に対する対処法まとめ▼
 すなわち「真の民主主義」とは、以下の

@有権者に、候補者や、政策に関しての十分な情報が与えられないこと
A有権者の投票による意思表示余地が少ないこと
B有権者の、意思表示結果の反映されない票(死票)が多いこと

という三つの民主性が低くなってしまう原因に対応した、次の四つの政策提言をすべて実現した社
会制度のことである。

 @◆メディアの民主化◆
 A◆行政の分業・投票先分離◆
 B◆得票数-議決権比例制度◆
 C◆得票数-議題決定権比例制度◆

13 :真・政治経済学者:2009/05/12(火) 08:36:46 ID:6NMFft8w
また、これらに伴う副次的効果をまとめる。
 (1)間違った政策や候補者を支持する ということが大幅に減る。
 (2)より政治に関心が持てるようになり、投票率が向上する。
 (3)より政治が分かりやすくなって、国民の間で政策論争が活発になる。
 (4)より迅速に意思決定が出来るようになる。
 (5)行政業務が、専門化・分業化され、より高度で、効率の良い行政業務が行えるようになる。
 (6)与野党や、党同士の醜い確執をなくし、皆が協力して政治を行えるような協調体制が築ける。
 (7)議題の決定をスムーズにし、議題の決定により民意が反映されるようになる。
 (8)「与党」がなくなり、野党へ向けられた民意が政策へほとんど全く反映されないという状況を是正できる。
 (9)知事や、市町村長といった特別なポストが必要なくなる。

14 :真・政治経済学者:2009/05/13(水) 10:15:35 ID:dxXlgv0r
▼T-4:公共性・持続性・必要性とは何か▼
 私は 財・サービス には、「公共性」「持続性」「必要性」 という3つの性質があると言う。
(以降この三つの性質を「三性」と呼ぶ。)
公共性とは その財・サービスによって「どれだけ多数の人の需要を満たすことが出来るか」という
ことである。
持続性とは その財・サービスは「どれだけ長く、それを受け取った人の需要を満たすことが出来る
か」ということである。
必要性とは その財・サービスは「それを受け取る人にどれだけ「必要」とされているか」ということで
ある。
「必要」などという主観的な表現が入ってしまっていて申し訳ないが、大きな政府となり、
この「必要性」をみんなで考え、全体によって民主的に判断された結果の「必要性」こそ、その全体
にとっての「必要」であると考える。

15 :真・政治経済学者:2009/05/13(水) 18:33:19 ID:dxXlgv0r
▼T-5:公共性の低い財・サービスへと労働力を向けることは全体にとっての損失ということ▼
 公共性の低い財やサービスは、その定義からして、「少数」の人の需要しか満たさない。必要性や
持続性が高いならばこれが低くても許容されるのであろうが、例えば「タバコ・ギャンブル・風俗・お
酒・高級料理・ブランド品」などへと向けられる労働力は、それが介護や、教育や調査研究・林業・農
業・公共事業へと向けられる場合と比べた場合、社会にとっては損であるという意見に対して異論
のある人はいないであろう。
 同じく持続性の低い財やサービスへと労働力を向けることは、持続性の高い財・サービスへと労
働力を向ける場合に比べ未来の人間にとっての損失となる。

16 :真・政治経済学者:2009/05/14(木) 08:31:54 ID:JCETyAAT
▼T-6:お金を使うとはどういうことか▼
 お金を使うとは その財やサービスに向けられた労働力を買う ということである。
ゆえにお金を持つ人は一人ひとりが「労働力の管理者」なのだ。
この概念をぜひ持って欲しい。

▼T-7:効率とは何か▼
 私は、「効率」と言う言葉を「社会的効率」と言う意味合いで使う。「社会的効率」とは、「三性の生
産性の高さ」を言う。従って、三性の低い堕落的な労働は、その存在自体が、社会的非効率である
と言える。
 従来の経済学では、「効率」を「金銭的利益効率」と言う意味合いのみで使ってきた。「金銭的利益」
と「三性の生産性」が等しくなっていれば「金銭的利益効率=社会的効率」となるが、実際はこうなっ
ていない。それは、「労働力の管理者」であるお金を持つ者が、その管理権をあくまで「自分の利益」
のために使い「社会の利益」のためには使うことがないからだ。ゆえに高利貸し業者や、パチンコ業
者ばかりが利益を出し、環境関連事業や、ソフトウェア開発事業者や、貧困層の支援者などはなか
なか利益を上げられず、供給過少となってしまう結果を生ずる。 利己主義こそ、社会的非効率の
根本原因なのである。

17 :真・政治経済学者:2009/05/14(木) 17:34:43 ID:JCETyAAT
▼T-8:自由主義の失敗とは何か▼
 「自由主義の失敗」とは、上記の通り「社会的非効率」のことである。この自由主義の失敗には、大
きく分けて2種類がある。

@社会的価値の生産性の低い労働へ労働力が向かうこと(経済の堕落)
A社会的価値のポテンシャルが活かされず無駄になること(後述)

@社会的価値の生産性の低い労働へ労働力が向かうこと
 について、その具体例を挙げる
タバコ・お酒・ギャンブル・風俗・お菓子・食品加工・ブランド物の服やバッグ・高価な装飾物・必要な
いほどの豪華な家・部屋を狭くするだけの置物・窃盗に対する過剰な防犯・健康ダイエット器具
  等の生産に伴う労働のことである。

 逆に社会的価値の高い、すなわち三性が高く、全体にとってより必要とされているであろう財・サー
ビスを挙げる
介護・医療・空港や港・高速道路・農業・林業・リサイクル・教育・調査・研究・ソフトウェア開発・環境
関連事業・光ファイバー・電線の地中化・子育て支援
  等である。

18 :真・政治経済学者:2009/05/16(土) 14:29:16 ID:ji7NgFmv
真の民主主義を目指して ver2 です。
http://image02.wiki.livedoor.jp/m/i/minnsyusyugi/b6a8cbd62f0d2ad7.pdf

19 :真・政治経済学者:2009/05/16(土) 21:42:45 ID:ji7NgFmv
皆さんは前者の財やサービスに、どれほどのお金を使うであろうか?  おそらく日常的にかなりの
金額を使っているであろう。
 一方で皆さんはNGOなどの慈善団体に、寄付を行ったことがあるであろうか? おそらくほとんど
の方はないであろう。
 もし前者に使われたお金が、後者に使われたら ということを考えてみて欲しい。
 どれだけ国が豊かになることか。
 我々は利己的であるため、個人個人の自由に任せていたのでは、経済は個人的で、一時的で、
享楽的なものへと堕していってしまうが故に行政による管理が必要 ということなのである。

20 :真・政治経済学者:2009/05/17(日) 08:46:06 ID:K2R7bRCy
▼T-9:社会の経済的堕落とは何か▼
 社会の経済的堕落とは、三性の低い(=社会的価値の低い)財・サービスへと、過剰なお金(労働
力)が向かうことである。
例えば、ギャンブルの市場規模は
-----wikiや、中央調査社HPより転載-----
 レジャー白書2005に依れば、パチスロを含めた遊技への参加人口は1,790万人に及び、市場規模
は29兆50億円である[5]。パチンコチェーンストア協会によると、就業人口は約44万人であり、就業
人口に対して売り上げが大きいとされる。
 財団法人社会経済生産性本部では7月31日、「レジャー白書2008」を発表した。パチンコ参加人口
は1450万人で前回に比べ210万人の減少。
 市場規模(貸玉料)は22兆9800億円。前年に比べ4兆4750億円の減少であり、ピークだった1995
年(30兆9020億円)の約75%というレベル。
競輪や競馬などの公営5競技の市場規模は、2007年には5兆0900億円となっている。
-------転載終わり-------
となっている。

21 :真・政治経済学者:2009/05/17(日) 13:05:14 ID:K2R7bRCy
 また、一年に捨てられる食品の量は
--------
http://mainichi.jp/life/ecology/econavi/news/20081222ddm016040030000c.html
http://wiredvision.jp/blog/fujikura/200802/200802080900.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2008102302000095.html
からの転載-------
 農林水産省によると、まだ食べられるのに捨てられている「食品ロス」は推計で年間500万〜90
0万トンにのぼります。これは、生ごみや食品製造過程で出るごみも含めた食品廃棄物の30〜50%
に当たり―――

 食品廃棄物と家庭からの生ゴミの量は集計年度が1年違うが、大きい変化はないと考えて両者を
足すと、(平成17年の)1年間に日本で捨てられる食料は1,651万トンになる。6,433万トン供給されて、
1,651万トンが捨てられる。捨てられるものの中には、魚の骨や頭、果物の皮など普通には食べない
ものも含まれているので、食べられる物の4分の1が捨てられているというのは言い過ぎかもしれな
い。しかし、それに近いものがあると考えて良いだろう。

 二〇〇八年版環境白書によると日本の食品廃棄物量は外食、中食(なかしょく)、家庭など計年間
千八百九十五万トン。ある試算では約二千四百八十七万人の一年分の食料だ。食品輸送コストも
先進国では飛び抜けて高く、世界から集まるぜいたく食材を捨てている。
-------転載---終わり--------
とのことだ。

22 :真・政治経済学者:2009/05/18(月) 17:23:59 ID:2Dfw6VMr
「食べられるのに捨てている」ような食料は年間900万トン程度はあると見てよいであろ
う。また、「食べる必要がないのに食べている」という食料の量をこれに加えたら、さらに数値が増えることであろう。

 このように「働けば働くほど、堕落していく」と言う逆説的な表現が的を射たものになってしまうのが、
その多くを「利己的な人民」によって構成された社会における「自由主義経済」であるのだ。

23 :真・政治経済学者:2009/05/18(月) 20:18:09 ID:t/30RWn1
▼T-10:自由と堕落について▼
 上記のように、利己的な人間に自由を与えると、それは「堕落」や「過ち」につながるのだ。従って、
この利己的な人民が多数を占める社会においては、これら堕落や過ちを防ぐために「最高所得税
率のアップ」や、「パチンコの禁止」「一般人の外国為替取引・株取引の禁止」「堕落的財・サービス
への課税」と言った自由を一部制限するような政策が求められるのである。規制緩和は、堕落や過
ちの基なのだ。

24 :真・政治経済学者:2009/05/19(火) 09:45:13 ID:dYekjtAt
▼T-11:行政とは何か▼
 行政とは、「自由主義の失敗」を是正するために発明された、社会をより効率よく回すための方法
/手段である。
 全体としての大きな意思を反映している「行政機関」が「公共性」の高い方向へとお金を(労働力を)
向けることが出来るのは当然である。また、有権者の監視の行き届いた中で行われる意思決定は、
その政治家および有権者にはたらく理性や正義感から、個人レベルでの意思決定よりも「理性的」
で「協調的」になる傾向がある。したがって結果として、非常に、持続性・必要性の高い、つまり社会
的価値の高い労働力の管理が行えるのである。

25 :真・政治経済学者:2009/05/21(木) 17:54:24 ID:fITm6Wjn
真の民主主義を目指して ver 3 です。
http://image02.wiki.livedoor.jp/m/i/minnsyusyugi/b79686f60f775811.pdf

26 :NPCさん:2009/11/10(火) 14:04:35 ID:qs59xrHN
348996848349865089348054982313+20=348996848349865089348054982333
2+1=3
少林寺小学校 http://www.sakai.ed.jp/shorinji-e/?20091110&rt5534979742738923
多比保育園 http://www.ans.co.jp/u/numazu/tabi/?20091110&rt45443987945794322
国本中央小学校 http://www.ueis.ed.jp/school/kunimoto-c/?20091110&rt55378429828734782234
人見保育所 http://210.175.74.81/welfare/childcare/hoiku/hitomi/?20091110&rt4459479457823
明浄保育園 http://meijyou.net/?20091110&rt553799795438923237
平和幼稚園 http://www.h4.dion.ne.jp/~heiwayou/?20091110&rt94579342973597
真覚寺保育園 http://www.shinkakuji.com/?20091110&rt44657934793579823
正色小学校 http://www.syoshiki-e.nagoya-c.ed.jp/index.htm?20091110&rt35349784978347923
平等寺保育園(北緯33度49分12.732秒,東経130度34分6.01秒) http://www.ans.co.jp/n/byoudouji/?20091110&rt3457939724973
オリジナル地球 http://www.universe-s.com/img/news/2004/0520_01.jpg
希望幼稚園 http://www.kibouyouchien.com/?20091110&rt5923987452798323
幸福の森幼稚園 http://www.shiawasenomori.com/?20091110&rt34573942985794
診断くん(taruo.net) http://taruo.net/e/?20091110&rt655498472387798
龍郷町立 円小学校 http://ensyou.synapse-blog.jp/?20091110&rt45743279397424
高知市立 追手前小学校 / のびゆく記録 http://www.kochinet.ed.jp/otemae-e/kiroku/?20091110&rt45379297323
薬利小学校 http://www.nakagawa.ed.jp/eskuzuri/?20091110&rt454379427923
生浜小学校 http://www.cabinet-cbc.ed.jp/school/es/024/?20091110&rt55389237932
有住小学校 http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/elarizum/?20091110&rt535497279423
2ちゃんねる http://www.2ch.net/?20091110&rt4678543872368

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)