2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛とは夢とは希望とは、人を家畜に飼いならす餌だ

1 :ナナシズム:2010/03/18(木) 22:34:07 ID:DPtFissO
この世界には常に支配者たちが存在している、高みにいる「何か」が存在している
彼らは大衆に甘く芳しい腐臭を漂わせる餌でもって「ある事実」を覆い隠すことにより
大衆を巧みに操ってきた
だが近年、彼らの過剰な扇情と自己防衛は自分自身を劣勢に追いやり
そして閉塞していく世界情勢、大衆の情報獲得能力の向上が彼らの操るからくりのアリバイにとどめを刺し
それを打ち砕いた。

その餌とは愛であり、夢であり、希望であり
ありとあらゆる人々を奮い立たせる事象たちである
そしてアリバイとは、自分の人生や世界には「ここではないどこか」にまだ未開拓の「幻想」があるはずだ
だから私たちはその領域を目指さなければならない、というシステムである。
また、それらの捏造を暴くことは同時に「人間は自由と責任という檻に閉じ込められた家畜」であるという事実を
その檻から脱出しようと抗えば抗うほどショーを盛り上げ
自分を閉じ込めた高みの位置にいる「何か」を悦ばせるだけだという絶望をも気付かさせた

新世代の人間、それは人生も人類の生きるこの世界も初めから出来レースにすぎない
絶望と虚無、そして「死」という約束の地に向けて裸足で歩かされる奴隷の道である
そしてその家畜あるいは奴隷こそ自分自身だ、ということを知った者たちだ。

しかし彼らは自分が家畜あるいは奴隷以外の何者にもなれないということも知ってしまった
知能がない者たちが分不相応に知恵をつけすぎてしまった結果だ、知らぬが仏とはよく言ったものだ
だから彼らは自分が家畜あるいは奴隷であることを十分承知の上、それでも
「愛、夢、希望」といった添加物でドロドロにまみれた餌をねだり貪る、哀れなピエロになる以外の道を選ぶことができないのだ。
だが哀れなピエロであっても自尊心を奪うことはできない、ピエロにしかなれない自分に哀情を抱くことくらいは許されるべきだ
さとり世代、という言葉を最近よく耳にするが、これはむしろ
「人生という、世界という、醜悪で残酷な牢獄」の中においても、せめてものはなむけのような哀しみを抱くことを許された
いわばこの絶望へのささやかな処方箋を頂戴する権利を手にした世代の人間たちなのである
そして、その中でもその権利を捨て去り、情欲の色でドロドロに塗りたくられた「家畜の餌」に踊らされることを
自由意志でもって選ぶ人間たちは、哀れなピエロたちの中でもなお愚かな
最早悲劇と呼ぶまでに到達している者たちであろう。

2 :ナナシズム:2010/03/19(金) 00:53:39 ID:???
にほんごでおk

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)