2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本人だけど、日本のここが嫌い●17ヶ所目

1 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 22:55:54 ID:sbtZ6KV6
日本に生まれ、育ってきた、もしくは、昔は日本に住んでいた人などが
日本のこんな所がいやだ、 嫌いだ、という点について話すスレです。
日本人からみてもおかしいと思う、日本人、日本社会の悪いところを
語ってみましょう。

私? 集団主義で個人を大事にせず組織などを優先するところかな?
組織とかは個人の幸福のためにあるべきで、組織の下に個人が
団子のように固まって仕えている日本はおかしいと思う。
周りの雰囲気に合わせて固まっていて、自分の意見を言う人を
村八分にするところもイヤだな。
 もっと自分の本当の意見を一人一人が言えるようでなければ
ダメだと思う。目上、目下とかの上下関係もいらないね。
もっと平等、フラット、フランクでオープンになるべきだよね。

2 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 22:57:34 ID:sbtZ6KV6
前すれ
●日本人だけど、日本のここが嫌い●16ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1260278069/

3 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 22:58:38 ID:sbtZ6KV6
最近伸びるの早いお…
みんな日本嫌いなのか?

4 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:00:11 ID:???
>>3
嫌いというか、あんなんで誇りを持てといえるか?
埃なら手に余るほどすくえるけど

5 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:03:06 ID:Iefju9UW
もう90年代の閉塞感どころじゃないもんな。
確実に衰退、いや滅亡に向かってる。しかも急激にではなくジワジワとね。

6 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:05:05 ID:kkPNGuhe
>>1


伸び早いねえ
ひとまず政権交代したから、
今まで政策話してた人がこっちに流れてきてるのかね

7 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:06:48 ID:???
一端年老いた国が若返りを果たした例ってあるのだろうか

8 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:13:39 ID:???
こういっちゃなんだけど、日本を言語を使って語るのは難しいよ。なんてか、言語枠以外の要素が多過ぎる。

9 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:16:19 ID:Iefju9UW
>>7
精神年齢12歳の国なんだけど小児ガンで末期なんだよ

10 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:24:50 ID:???
>>9
今はむしろ9歳以下

11 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:27:58 ID:8H3jVGv8
>>7
アメリカやスウェーデン、スペインなどは高齢者の比率が一時期下がったことがある。
もちろん、その期間は三ヶ国とも総人口自体はずっと増え続けていた。

アメリカ    :1990年12.6%→2000年12.2%→2008年12.7%
スウェーデン 1990年17.8%→2000年17.2%→2008年17.7%
スペイン    :1990年16.8%→2000年18.0%→2008年16.7%

12 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:36:23 ID:???
結婚する人が少ない 子供が少ししか生まれないってことは
国が、社会が老いているということだよな
結婚が良いとか悪いとか、あるいは結婚する資格とは、とか
その以前に、なにかが狂っているということだろう
この狂いをどこから正すのが正しいのか 今できることはなにか

13 :名無しさんの主張:2009/12/16(水) 23:37:13 ID:Iefju9UW
>>11
そりゃ第2次大戦で5千万人ぐらい死んだからかな?

14 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 00:08:00 ID:hyIYKwYu
>>13
考えられるのは、高齢者以外の世代が移民の急増や出生率の上昇で増えたからだろうね。
特にアメリカとスペイン。スペインなんてこの10年で移民が5倍以上に跳ね上がってしまったし。
スウェーデンは良く知らない。

15 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 00:10:10 ID:???
前スレで、日本の良いところの話があったが、自分は治安がいいところだと思う。

なんというか、皆と違うことをしたくない、世間から外れたことをしてはいけない、
という気持ちや価値観は確かに犯罪を抑制するが、反面、良い意味で出る杭になる
ことも抑制してしまう。
ノーベル賞受賞した日本人学者も、実際にはアメリカで学んで才能を開花させた人たち
ばかりだからね。ぶっちゃけ、これからは中国にだって負けるかもしれないね。

16 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 00:45:15 ID:???
>>15
その治安すら最近悪くなってきてるがな。
唐突に殺人やらかしたり略奪かましたり(引ったくりとか)
ネットでおびき出して命金品奪ったキチガイビッチとか(奴も最近話聞かんが)

17 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 00:46:35 ID:???
>>12
世界最悪レヴェルの労働環境が一番の癌だと思われ。

18 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 00:58:47 ID:PsFMs4GU
日本が治安いいのは弱者が絶望して勝手に大人しく自殺してくれるから。
外国なら持たざる者は持つものから奪うのが普通の思考回路。
日本人も外国に影響されやすいから最近は略奪も当たり前になりつつあるね。
派遣切りも暴動内乱ぐらいしてもいいレベルだね。

19 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 01:17:41 ID:EAWI8LQ5
私はバイトだから分からない・同僚としゃべってばかりいて手を動かさないのに、普通に勤まってそれが通用する海外の店員。
低賃金のバイトをこき使い、求める要求が高いのは日本ぐらいじゃない。
お客様至上主義・お客様は神様て考えが原因なんだよ。
日本はスーパー・ファーストフードとかの庶民的な店までそんな考えだから、寛容さがだんだんなくなってきて病んだ社会になってくる。

20 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 01:54:27 ID:???
今日ドラッグストアで買い物した時に
その時買ったシェービングジェルの値札(¥298)と
レシートに記録された買い値(¥348)が違ってたので
「あのー、値札と売値が食い違ってるんですけどー」と指摘したんだけど
そこで「わりーミスった、差額返しとくわー、あとPOS訂正しとくー」じゃなくって
「誠に申し訳ありませんっ」と平身低頭になるのが日本人らしいというか。

こっちは「しょーがねーなーw」的なスタンスで
「間違ってますよー」程度のやんわりとした言い方だったんで
そんなに卑屈にならんでもと思ったりしたわけだが。

やっぱり「お客様は神様です」思考がこういう風に店員を卑屈にさせてんのかなと。

ってか品物に関する知識とかは店員の方が上なんだから
タメ口で見下すような物言いは止めろっての。
(特に団塊糞ヲヤヂとかパーチクリンチュプとかな)

21 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 02:09:19 ID:???
経済が上向きの時は多少の過剰労働に耐えられても、なんの向上の兆しもみえない現状じゃ耐えられないよね。

22 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 02:52:53 ID:???
自由(個性)と平等(集団性)ってのは同時には実現できない。
100%矛盾するとはいわないけどマクロ(国家レベル)では両立できない。

欧米は、はっきりと、平等を犠牲にして自由を択ぶ。日本は逆。
まあそういう国だからそれでいいでしょう。急に舵を切ることはできない。

でもね、些細な差を強調しすぎるのは病んでるよ。
競争も一応はある社会なのにみんな一緒に1等賞とかw
がんばればみんな100点とれるはずです、とかw

23 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 03:01:33 ID:F7DiJNrk
最近流行のユニクロの店員なんか本当に機械だよな。客が入ってくるたびに
大声で「いらっしゃいませ〜!」の連呼。また客とすれ違うたびにもまた同じ
ように「いらっしゃいませ〜!」。そんな事して生産性が上がる訳でもないのに
バカみたいに上に言われるままに大声張り上げているなんて頭どうかしてるよな。



24 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 03:10:18 ID:vxftXa84
>>23
「いらっしゃいませ〜」と言っている間が無駄そのものだからね
いらっしゃいませ〜でリピーターが増えるならいいだろうが、ユニクロでそんなことしてもねえ…

前にもどこかに貼ったけど、↓の動画の5分40秒ぐらいを見てごらん
この世のものとは思えない程の気持ち悪い映像だが
ここの住人の言う嫌いな部分が見事なまでに凝縮されてるから

http://www.youtube.com/watch?v=hAFLeNNAdV8&feature=PlayList&p=291A095D7B4A680B&index=0&playnext=1

25 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 03:30:43 ID:???
>>24
見たよ
通訳:軍隊式に見えるかもしれませんが、将来は安定しています。

軍人として安定するなんて、懲役刑くらってるのと一緒だと思うんだが。
てか、俺たちは軍隊のサービスを受けてるんだなw
どおりで心が通わないと思ったよ。

26 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 04:06:04 ID:bOcoBj/d
将来は安定しています、って高度な皮肉?

27 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 04:27:35 ID:UjkL7bKB
心が通わないってのは人間味が無いってことかな?

28 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 04:54:42 ID:k8rbtIT4
そりゃ、うつ病患者が増えるわけだな。病院では患者に様をつけて媚びを売るようになったし。学校では生徒を腫れ物を扱うようだし。そのうち監獄の囚人にも様を付けるのかな?

29 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 09:25:06 ID:???
52 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 06:27:37 ID:XpK1QRdI
参考

戦時中の話に限っても、軍事は統帥権を理由に政府が排除されていて、
政府がさすがにそれでは戦争指導ができないと泣きついて、
やっと最高戦争指導会議がつくられた始末。

しかしそこでも軍部が情報を出し渋るどころか、
陸海軍同士さえ対立しあってお互いに情報を隠し合う。

で、相手側の粉飾満載の大本営発表にもとづいて自軍の戦略がたてられるけど、
そもそもその戦略の前提からして嘘情報だから、何もうまくいかない。
さらには統制経済やってるはずなのに、陸海軍で物資争奪戦をやって、
せっかく企画院が立てた統制計画を軍自体が破って骨抜きにしていく始末。

そのせいで太平洋戦争は日日戦争と揶揄されたくらい。
日本人の敵は日本人なんだってことがまざまざとわかるし、
今もなにも改善されていない。

ヨーロッパや中国大陸の諸民族のように、激しい民族抗争にもまれた経験を
有しないことが最大の原因なんだろうし、多分日本民族ってのは生存競争で
いの一番に脱落する民族だと思う。 鎖国が許されるなら身内同士でいがみあうだけで
生き延びていくことができるかもしれないけど。

30 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 09:34:41 ID:UjkL7bKB
いまは先進国以外の国でも競争相手になりえる時代だぞ。

31 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:12:45 ID:???
現にBRICsには追いつかれてるわけだしな・・・・・・
(もうとっくに追い抜かれてるかも知れないけど)

32 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:16:44 ID:vt5s7SQ/
実質の生活水準が低いことが結果経済を弱くしてると思うよ

たとえばサラリーマンが昼飯に普通にくえる外食が異常に

貧しいとか なぜこれを誰も指摘しないのか?ベトナム・タイにも劣るよ

33 :32:2009/12/17(木) 10:18:43 ID:vt5s7SQ/
それでこれは構造的な問題だから
経済の規模が大きくなれば昼飯がベトナム・タイ並にましになるとか、そういう話じゃない
考え方がおかしいから値段が安いだけの企業に利権を与えることになる

34 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:40:59 ID:???
>>32
>サラリーマンが昼飯に普通にくえる外食が異常に貧しい

たとえば、コンビニ弁当みたいなもの?
値段が安いだけの企業って、何のことを指しているの?

35 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:44:41 ID:vt5s7SQ/
コンビに弁当がうまくて健康にいいと思う人はどうぞ つづけてください

36 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:57:31 ID:PsFMs4GU
たかが牛丼値下げしたぐらいで全国ニュースだもんな。
冷めた弁当の飯を平気で喰えるのは日本人ぐらいで
中国・ベトナム・タイの人たちは冷めた飯は犯罪者が喰うもんだと思ってる。

37 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 10:59:03 ID:???
>>24の画像見て、外国は日本って不思議な面白い国だと思っているだろうなあ、
と感じた。
中小企業の技術力に代表される、繊細な感性や手先の器用さ、
忠実さや精神性の高さなどは、世界中が一目置く。
それなのに、異常な中央集権が引き起こした過疎過密などの諸問題については、
誰も解決に乗り出そうとせず、ただ我慢するのみ。
前向きな建設的発想をせず、ただ身内でいがみあうことに熱心。
現在の政治の混乱ぶりが、如実にそれを表しているね。

38 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:03:29 ID:???
>>35
コンビニ弁当なら、安くないじゃん むしろ高い

39 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:07:12 ID:vt5s7SQ/
>>38
外食っていってるんだが。。
コンビニ弁当は論外だから、はじめの時点では考慮してない
高くてしかも体に悪いならさらに酷いってことだ

40 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:08:31 ID:vt5s7SQ/
外食についての 実質の生活水準とは
適度な価格で手に入る内容のことを言ってるんだよ

41 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:09:20 ID:vt5s7SQ/
この手の話は食えればなんでもいいっていう人にはちょっと難しい話かもしれない

42 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:41:49 ID:PsFMs4GU
日本人は潔癖症で食品衛生法が厳格だからな。
オフィス街で屋台なんか許されない。弁当の歩き売りはいいけど立ち止まって売るのは駄目とか。
コストが掛かってもいいから清潔な店舗で工業製品みたいな家畜の餌を選ぶ。

43 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:44:16 ID:FXdbUKtf
欧州の外食も高すぎるって在住者がいってたけど。
まともなもの食べるのに2000円くらい必要らしい。
そもそもコンビニとか深夜スーパーが発達しすぎかもね。


44 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:48:02 ID:???
発展途上国みたいな食生活

45 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 11:51:25 ID:???
不安心理やうつ病や脅迫的行動異常にセロトニンが関わってることが
どんどん証明されつつある昨今だが、日本人はセロトニン受容体遺伝子の
サブタイプがけっこう偏っていて、セロトニンの感受性がよくない。
だから不安で神経質な性格に陥りやすい。すべてにおいて遺伝子だけではなく
環境的調節も重要だから、教育と対策が必要だってことだろうね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90
http://saito-therapy.org/new_finding/anxgene.htm
http://www.care-design.net/report/07001_2.html

46 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 12:09:21 ID:vt5s7SQ/
>>42
従業員の給料を切り詰めようと思えば
手間の掛かる食品はつくらなくなる
また、コスト・利益を優先すれば、防腐剤やら
本来の食品と関係ないものをぶち込んでとにかく安く加工する
食と少子化・活力のなさの問題は日本で最大の関係性を実現している

47 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 12:16:56 ID:XkWdduAL
接客のサービス過剰は本当にムカつくわ。居酒屋で店員が膝ついて注文取るのって日本ぐらいだろ。
あと、平林都とかいう気違いみたいのが接客のマナー講師が来たら俺は辞めるな。
あいつ気違い過ぎるだろw何と闘ってるんだろう?

48 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 12:45:49 ID:PsFMs4GU
>>46>>47
それで消費期限切れただけで躊躇無く食べ物を廃棄する。
余ったらホームレスに配ればいいのにそれしたら今度は商売にならないw
日本人が毎日、食材にこだわった手間隙かけた人間の飯が食いたいと思えば
コンビニや接客効率重視のブラック外食産業は全滅する。
その代わり人件費は掛かるが本物の豊かな食文化と新たな雇用が生まれる。

49 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 12:54:30 ID:???
>>45
日本人はBSE騒ぎの時、10兆人に1人感染するかどうかというレベルで
1兆円もの税金を使って全頭検査していたんだよなぁ。
1人当たり1万円だが、それで普通に牛肉を買ったら何キロ分食べられるよ?

1兆円もあれば、もっと別のことに使えただろうに……。

50 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 13:15:04 ID:???
>>47
痩せた田中真紀子みたいなやつだなw
軍隊には最適化したハートマン軍曹が必要なように
きちがい日本にはあの程度の胡散臭いのがお似合いだね。

51 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 13:21:19 ID:???
>>47
今、中国が日本のような接客に変わろうとしている。
そのマナーを教える講師が年収何千万円とぼろ儲けだそうだ。
その講師たちが日本に留学した人たちってのが気になるけどw

52 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 13:50:05 ID:???
日本の接客については、お客は横柄、サービスする側は丁寧すぎるって状況は
確かに良くないね。でも諸外国のような、投げやりな接客が横行するのもなんか
寂しいし、日本人の精神状態がますます荒れてゆくような気がする。
お客の側も丁寧にお願いし、サービスする側も、丁寧に行うっていうのが理想だな。
自分はいつも相手に「ありがとう」か、「どうも」とお礼を言うようにしている。

53 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 13:53:48 ID:???
平林都について調べたら、エレガントマナースクールをやっているのなw
でも自分のやっていることはちっともエレガントでもマナーでもないよなw
関西弁で怒鳴りちらすってw
日本で本物の淑女が育つ日は遠いなw

54 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 14:05:49 ID:XkWdduAL
しかも、自分より成績が悪い奴が大学に進学する中、とか言ってるしwただのひがみ根性に染まった気違いババアだよ、奴は。

平林都 気持ち悪いでググると出て来きます。

55 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 14:21:54 ID:???
>>52
そう考えてた時期があったけど、女性的な理想にすぎないかも。
理想が念頭にあるといろんなところでムッとしなくちゃならなくなる。
地方に行けば接客態度はあからさまに落ちるわけだしねえ。
コンビニと銀行、民宿と高級ホテルの接客に大差ない日本はやはり異常。
一見すると気持ちがいいのだが、その実現のために何かを犠牲にしてる。

56 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 14:33:13 ID:PsFMs4GU
>>平林都 気持ち悪いでググると出て来きます。

噂だけで十分。胸糞悪くなってググるのも腹立つわw
問題はこんなカスも企業には引っ張りダコなんだろ?

>>52
過剰サービスは一流ホテルや高級レストランで十分だよな。入った事ないけどw
貧乏人にも上流階級の気分を味あわせることで日本人の平等意識は満足するんだよ。

57 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 14:45:20 ID:???
>>52>>55
序列→人間性へと、世の中全体が価値変換できたら、
理想が実現化するかもよ
たとえば通行人に道を尋ねるかのような、対等な人間同士の接客こそ、
実は一番望ましいのかも
過剰サービスの接客は、社会を狂わせる元にしかならない

58 :57:2009/12/17(木) 14:51:58 ID:???
誤:たとえば通行人に道を尋ねるかのような
         ↓
正:たとえば通行人に道を尋ねられて答えるような

59 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 14:57:21 ID:BUKNyD21
日本社会全体が世の中give and takeで成り立っているということを理解してない
接客業では供給側がgiveし、客がtakeすると思い込まされているが、これは間違い
供給側も客側もgiveもtakeもするのであって、どちらも対等だというのがグローバルな認識
俺は海外でユニクロ以上の接客してるとこなんて高級ホテルや富裕層向けのカジノぐらいしか見たことない。

同じことが経営者と従業員の間にもいえる。
経営者も従業員もgive and takeの関係にあるというのがグローバルな認識。
だから契約書などは非常に強い意味を持つし、従業員は不満ならストライキもするし
不当な残業や解雇されそうになれば裁判を起こす。
日本だとそういう行為は経営者に楯突く行為であり、不徳で甘い考えという認識。

俺が思うに日本は拝金主義なのだと思う。
金を持っている経営者や客が一番偉い!
金を稼ぐ側の俺たちは精一杯奉仕するべきだ!
金を稼ぐとはそういうことだ!楯突くのは甘えだ!

日本ってそういう考え方
はっきり言って、俺は英米の証券会社顔負けの拝金思想だと思ってる
でもそう言うと顔を真っ赤にして「拝金主義は最低だ!日本式の経営が最高!」
と意味不明なことをきっぱり言ってのける自覚の無さも併せ持つ異常なダブルスタンダードw

60 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:05:52 ID:???
お客様は神様って最初に言ったのは誰か知らないけど、
日本人にとっての神様って、福の神も貧乏神もひっくるめた「恐れ、畏れ」の集合体だから、
日本人はお客様が恐くて、あんな仰々しいサービスを行ってるんだと思う。

さらに言えば、神様ってことは人間扱いしてないってことだから、
「自分は客だから神だ!」という意識が低い"人間"は、
日本式サービスに不快感しか感じない。

現代は日本人にとっては神だらけだから、
その分恐怖も増えて怯えながら暮らさなきゃならなくなった。

61 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:06:43 ID:PsFMs4GU
>>59
日本は欧米みたいな完全な資本主義国家じゃないんだよ
接客業やサービス業の労働者が市場で商品化されていない。
安い賃金なら労働者も安いサービスしか提供できない市場原理が日本では機能しない。
契約書や労基法なんか紙切れや建前で、まったく違う原理で働いている。
それを欧米では奴隷って呼んでるらしいが。

62 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:07:47 ID:???
どこかで聞いたけど、敬語っていうのはどんどん陳腐化していくものらしい。
だから、最近は「ありがとう」だけじゃ偉そうっていうことになり、「ございます」
まで付けないと丁寧じゃないみたいな面倒なことに成り下がってる。

>>57
そういう価値変換ができれば最高だね。アメリカの地方都市のローカルレストランみたいな

店員:ハーイ。コーヒーにする?
客:うん
店員:で、なにか食べる?
客:そうね、パンケーキに卵。卵は軽く返したやつね。
店員:いいよ、ほかには?
客:フレンチフライもつけて。
店員:オーケー、じゃすぐ持ってくるね

こんな感じ最高。


63 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:12:49 ID:BUKNyD21
>>51
中国www
もう日本は一旦滅びた方がいい気がする
周辺国に悪習を広めるのは本当に最悪・・・

64 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:20:09 ID:PsFMs4GU
>>60
それは非常に鋭い指摘で日本の本質をつかんでると思う。
アニミズムの国だから言葉や発言にも魂が宿るんだよね。
だからうかつな言動は人を傷つけるし殺しもする。
だから異常に礼儀作法を重視して感情を表に出さない。

65 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:23:14 ID:???
かつては、日本の小さい飲食店でも、
>>62のような、温かいやりとりがあったのにね。

・・・小泉酷薄行政以降、壊滅してしまった。

66 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:25:22 ID:???
>>62
そういう接客いいね。
何よりシンプルで柔軟で効率的だよ。

日本の飲酒チェーンなんて、
「ご注文は〜」に始まり
「セットのドリンクは〜」「ドリンクのサイズは〜」「ドレッシングはご利用ですか〜」「ドレッシングの種類は〜」「お会計は〜」「割引券は〜」「ポイントカードは〜」「○○円お預かり〜」「お返しは〜」

能狂言の口上かよってくらいマニュアル読み上げ接客で、無駄だしつまらない。

日本でも田舎に行けばシンプルな接客残ってるけどね。
「いらっしゃい」「モーニング」「はいよ」みたいな。
都会にはたかがアイスクリームを、ディズニーランドのような接客で売る店があるが、絶対行きたくない。

67 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:30:40 ID:vt5s7SQ/
堅苦しければいい接客ってのが問題だな

そもそも店員を人間として扱わない経営者と客が悪いな

68 :66:2009/12/17(木) 15:33:57 ID:???
訂正
×飲酒チェーン
○飲食チェーン

居酒屋産業に限らず。

69 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:41:11 ID:???
>>64
人間としての礼儀(人権尊重など)は、重要だと思う。
でも、型にはまった作法は不要だね。
敬語も、敬意が芯に在ることが重要で、国語の試験じゃあるまいし、
使いなれない謙譲語や尊敬語をわざわざ引っ張り出す必要はないと思う。

70 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:41:17 ID:oxm8roJI
2009年度版の国際競争力ランキング
ttp://www.imd.ch/research/publications/wcy/upload/scoreboard.pdf

もう少しで中国に追い抜かれますw

71 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:48:42 ID:???
中国に追い抜かれたら、今でさえ感情的な中国叩きに精を出しているネトウヨは
ますます頭がおかしくなっちゃうよw

72 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:50:56 ID:???
敬語使われても、敬意不在がありあり伝わってくると、
返って腹立つよね。
能面で慇懃無礼で、なおかつ過剰な接客サービスなんて気持ち悪いもの、
廃止してほしい。
これからは「序列社会」でなく、対等な「友愛社会」を目指すんだ・・・
って、本気で民主党に期待したんだがな。

73 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 15:57:24 ID:???
>>59
禿同。前から自分もそんな風に思っていた。
拝金主義なんだが、それを、勤労精神だの、まごころの接客だの、そういうきれいな
言葉で覆い隠している。そして経営者の側も、それを信じ込んでいる。だから本人は
ダブスタではないつもりなんだろう。

74 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:00:28 ID:???
>>71
中国叩きに精を出してたら頭がおかしくなるというソースを出せよ

75 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:04:29 ID:z7X4uZS7
日本人はマジで糞。いい所もあるけど悪い所があまりにも精神的に苦痛w

もう死ねといいたい。

76 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:04:32 ID:???
セブン店員は優秀、ファミマ、ローソンの店員は糞
と考える人の方が逆のパターンよりも圧倒的に多い
これが日本クオリティ。でもバカな外国人観光客も
ロボット店員の0円スマイル、過剰サービス、諂い
対応とかに感激してたりするんだよね。なんだかな〜

77 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:07:33 ID:???
>>74
ネトウヨ乙

78 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:12:39 ID:???
>>77
ソースを出せよ。
中国叩いたら頭がおかしくなると主張する方に立証責任があるだろ。




79 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:17:42 ID:QDRUsMr9
そうだな……
例えば、四川省大地震の時、2chをはじめネット上では、「ざまあwww」の声が
多かった。あと、チベット問題に関しても、こんな書き込みがあった。
「ぶっちゃけチベットのことなんてどうでもいい。チベット仏教なんてカルト宗教、
中共とつぶし合ってくれればいい」という意味の書き込みだ。
これは正気の沙汰とは言えまい。

80 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:21:31 ID:PsFMs4GU
>>77
中国は毛沢東が文革や大躍進やら滅茶苦茶やってくれたおかげで
日本がアジアで先進国としてリードできた。
本来、中国人のほうが商売がうまいし、物づくりなんかパクル気概があれば人類共通の能力だよ。
その現実を直視せず中国人馬鹿にして安心してれば日本が滅びる。
ソースの問題じゃない。

81 :80:2009/12/17(木) 16:23:16 ID:PsFMs4GU
ゴメン>>77じゃなく>>78

82 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:25:00 ID:QDRUsMr9
逆に脅威を感じているからこそ叩くっていう心理もありそうだね。バブルの頃に
不景気なアメリカや欧州がジャパンバッシングをしたのと同じ。
軍事的には脅威なのに、国際政治的に、あるいは経済的には全く脅威じゃないって
いうのもありえないと思うんでね。

83 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:34:10 ID:???
>>81
だからソース出せよ。証明しろよって言ってるの。

84 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:38:16 ID:???
目玉焼きにはソースかける?

85 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:42:20 ID:QDRUsMr9
日本をやたらと感情的に叩く中韓の人々を、日本人の多くは、
正気から程遠いと思っているであろう。
バブルの頃に、やたらと感情的に日本をバッシングしていた欧米の人々の
こともあまり正気には見えなかった。
そうした「感情的な」叩きは、結局、叩いている国の国益にはならない。

86 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:43:28 ID:PsFMs4GU
>>84
ウスターソースが好きなんだが
最近は半熟の黄身自体をソースとして利用して喰うねw

87 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:44:08 ID:QDRUsMr9
>>71には、「『感情的な』中国叩きに精を出しているネトウヨ」とある。
ソース氏は、それに該当するお方なのだろうか?
感情的ではない、きちんと筋道立てて批判していると考えているのならば、
反応する必要はあるまい。

88 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:45:37 ID:ULMTiDiH
>>83
横レスですまんが、
中国を叩いたら頭がおかしくなるとは>>71は言ってないぞ。
感情的に中国を叩くことはあたまのおかしいことだと言っている。
で、中国が経済的に日本を超えると、
ますます負の感情が刺激されるから、ますますおかしくなるんじゃないかと言っている。
ネトウヨが感情的だという例は>>79

一応スレチだからこんぐらいにしといて。

89 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:47:07 ID:???
なんだ妄想キチガイの巣窟か

90 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 16:53:56 ID:???
ネトウヨは同じ穴の狢という諺を知らないのだろうか。彼らの言う中国人像そのまんまなんだがw

91 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 20:20:27 ID:BUKNyD21
>>62
前に米国の田舎のローカルレストラン行ったけど、まさにそんな感じだった
美味しかったし満足して4人でチップ$10置いていった。
でももし大型の日本スタイル接客のレストランだったら同じだけ
チップ出す気にはならなかっただろうな。
なんつーか、マニュアル化されてるだけで全然心篭ってないんよね
顔は笑顔作ってても店員の目が死んでるっていうか遠慮してるっていうか…

サービスに対してチップという明確な形で報酬が得られるアメリカより
生み出せる付加価値の低い日本の方が厳密に接客に拘ったりマニュアル化されてる現象

まあ、大手ファミレスやらファストフードやらは
アメリカのファストフードの経営スタイルの真似だから仕方ないのかも
しれんがそれにばかり客が集まる現状は異常だと思う。それも国民性なのかもしれんが…

92 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 20:27:28 ID:???
レストランのウェイターなんてアメリカの底辺中の底辺。
彼らはどうしようもない馬鹿だから単にマニュアルを覚えられないだけ。
君たちは日本もそんな風になるのがお望みなのですか?

93 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 20:37:24 ID:???
底辺っていう、その発想がもうね…。

94 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 20:37:50 ID:QDRUsMr9
しかし注文を覚えることは出来たようだw とりあえずはそれで十分だなw

95 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 20:53:16 ID:08asM49E
先進国の中でも喫煙者が多いこと。
時代遅れ

96 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 21:02:11 ID:???
>>95
下が嫌がると、ますます吸うのな
上が嫌がると、すぐ止めるんだが

97 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 21:26:19 ID:F4SAOoJ0
今日はFF13の発売日だけど、FF13の行列のニュースを見て、
この行列はFF13が楽しみだからというより、
FF13の行列に並ぶことじたいが目的じゃないかと思った。

98 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 21:29:06 ID:???
>>78
  ,-ー──‐‐-、
   ,! ||      |
   !‐---------‐
  .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i
  |::::i | |\∧/.|..||
  |::::i | |__〔@〕__|.||
  |::::i |.(´・ω・`)||
  |::::i |  キング  ||
  |::::i | カワイソース.||
  |::::i L___________」|
  |::::i : : : : : : : : : |
  `'''‐ー------ー゙


99 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 21:40:20 ID:F4SAOoJ0
この寒い中、3時間も4時間も並んでFF13を定価の9240円で買う、ってことが
すごいと思う。

100 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 22:09:29 ID:PsFMs4GU
昔のファミコンのドット絵は自分で空想力働かせて理想の絵を妄想できた。
今のゲームは開発者の頭の中のイメージそのままを絵にしてるからつまんねえ。
まあ、オッサンになった証拠だなw

101 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 22:20:25 ID:tJNMEXv7
>>100
永らへば また此頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき

102 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 22:24:33 ID:F4SAOoJ0
昔は遊べるソフトが少なくて他の人と話題が共有できた、
って言うのもあると思うんだよね。

103 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 22:35:23 ID:PsFMs4GU
>>101
自分の教養の無さでゴメンw現代風に訳してくれ

今のゲームは絵がリアルすぎてダラダラ操作するのがアホらしくなる。
2時間にまとめて映画にしろよって言いたくなる。あ、スレチかな?

104 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 22:49:21 ID:F4SAOoJ0
今のゲームは(特に日本製の)ほぼ自己完結で終わるからだと思う。
このFF13の行列に並んでいる時の感覚のほうが昔のゲームで遊ぶ感覚に近いんじゃないか?
と思う。
他者とFF13を買うという目的と話題を共有している部分とかで。
ゲームの行列に限らないけど。

105 :名無しさんの主張:2009/12/17(木) 23:06:12 ID:PsFMs4GU
宝くじにわざわざ行列して買う神経がわからない。
運否天賦でギャンブルとしては最底辺のしろもんだろ。
恥ずかしいからこっそり買うのはわかるんだが
貧乏人がカメラの前で嬉しそうに並ぶのをテレビで見るたびに悲しくなる。俺がおかしいのか?

106 :101:2009/12/18(金) 00:20:07 ID:g1jDS6Ss
>>103
今や懐古の対象にすらなっているファミコンソフトだって
出始めたころには大人たちから教育に有害だの社会性が育たないだの何だの言われてたんだよなぁ。

そのうち今出てるゲームだって懐古の対象になっちゃうかもw

107 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 07:46:12 ID:???
>>105
底辺だとか貧乏人とかを多用してるあたりおかしいと思うよ。

108 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 10:06:48 ID:LUI/icBA
>>104>>106
行列に並ぶことと同時進行にゲームを進めること自体が社会性で仲間意識が生まれるんだよな。
昔のファミコン時代から繰り返してるわけで内容は問題じゃない。
その行列に参加せず後から値段が下がったソフトで遊んでも意味がないんだよな。
>>107
自分自身が底辺の貧乏人の自覚があるんでね。それをわざわざ書くのは自分も
昔パチスロを朝一から打ちたくて行列に並んでたりしてたから。
今は完全に辞めたけど、それで自分が一段高いレベルに登ったと勘違いしてたかもね。

社会を構成する役割分担のために底辺や下層階級は絶対必要だし必然的に作り出されるもんだと思う。
日本人は中流幻想や横並びの平等意識で底辺の存在や話題がタブーなんだよ。
底辺、貧乏、馬鹿でもプライド持てばいい。


109 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 10:09:09 ID:/rlvyOup
議員の当選とは
税金をくすねる権利を得たということ

110 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 11:40:17 ID:sLimty5r
日本に民主主義は敷居が高すぎたな ワラ

小沢のほくそ笑みが見えるw

111 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 11:40:30 ID:???
>>95
お前はタバコ吸わなくてもジャンクフードは食うんだろ?
健康面で見れば同じようなもん

112 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 11:52:35 ID:ymSZgtu9
両方やらないのが一番いいよな

113 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 12:00:46 ID:???
>>111
>>96
周囲に迷惑だって言ってるんだろ

114 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 12:11:45 ID:3NGJm2Mj
欧州も米国も、都市部では喫煙者は多いよw
寧ろ屋外での喫煙に厳しいのは、先進国では日本くらいじゃね?


115 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 13:01:00 ID:???
タバコの煙が嫌なら逃げればいいだろ
もしくはガチンコで言い合うとか
まあ根性が無いから政治家に頼るんだろうけど

116 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 13:38:19 ID:nXLWDL5s
今はだいぶましになってきたけど、一昔前の喫煙者横行は酷かったね。

117 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 16:40:15 ID:???
論理的な考えの人には「理屈っぽい」といい、感情的な考えの人には「女々しい」という。こういうのって女がよくいうけど、どっちだよ。

でも感情的であることが美徳とされている空気もある。ヤンキースの批判をみてアメリカと日本の批判は違うな…と感じたのは俺だけだろうか?人間ある程度感情的にはなるけど、日本人は自覚もないしそれ前提での議論もできない。

「お前が言うな」と言われそうだが、はっきり言って日本人はアホだと思う。足引っ張ることに特異してる。

あと自己責任教が至る所にはびこってるのが本当に気持ち悪い。登山家でもない人が「自己責任だ!」というのは変だと思う。

118 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 17:50:52 ID:ymSZgtu9
幸せになれないから人の足引っ張って我慢するんだな 最低

119 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 18:21:34 ID:???
日本って古代エジプトくさいんだよな。
農耕民族で母性社会、統制のとれた高度な文明。
日本の名作と言われるRPGゲームにはオイディプス・コンプレックスを描いたものが多い。

古代農耕文明が相次いで自壊したことを考えると、日本も全く同じ道を辿るね。
いやもう辿ってるか。

120 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 18:36:09 ID:LUI/icBA
今のエジプト人は民族は全然違うけど過去の遺産で食えるからまだいいよね。
今の日本に未来に残る遺産があるのかよ

121 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 18:48:42 ID:???
低収入と高収入の基準は自分より上か下か。

122 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:21:12 ID:PAbodl9p
>>120
もともと日本には仏教由来の無常観があるし、それに災害の多い土地で
長く残る建築物は少ない上に伝統文化に関しても後継者不足に悩む類は
少なくないからねえ。

そう考えると、この国の文化はフローは凄くてもストックがまだ物足りないのかも。
何より、一般人が自国の文化や思い入れに対して無頓着だという弱点もあるしね。

123 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:24:12 ID:ymSZgtu9
きちっとしたストックに取り掛かる前に
この国特有の職業身分制度をなんとかせねば
建前上は自由な職業選択ってことになってるけど
新たな挑戦をする人が少ないってこと自体が建前にすぎないことを
証明している

124 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:25:37 ID:hyjChkmH
ちょっとした疑問に対して「〇〇と思うのは自分だけだろうか」
なんて言い方をする人間は、自意識過剰だったり幼稚だったりすると思う。

125 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:29:56 ID:???
そういう人って自分の選民意識に溺れてたりするよね

126 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:30:16 ID:OLwZ3OxN
>>124
ただの呼び掛けだろ。

127 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:30:40 ID:ymSZgtu9
ニュースキャスターがよく言ってるね

128 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:31:28 ID:ymSZgtu9
責任の回避、とか 自分の考えがない人ってイメージだな

129 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:34:58 ID:???
>>123
日本はマイスター社会かいな(´・ω・`)ショボーン
英国は階級社会、ドイツは階層社会って言われるけど、日本は下手すりゃ両方か。

130 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:38:26 ID:OLwZ3OxN
その階級や階層は社会から与えられるものだろ。
日本は違うんだって。

131 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:40:02 ID:ymSZgtu9
おれは入り口社会だと思うよ

特定の小さい入り口を通った人でないかぎり

実質挑戦ができないんだよ 成長が右肩上がりの時代は

パイ自体が増大してたからそれでもましだったけど

132 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:45:35 ID:OLwZ3OxN
その入り口を堅持しているのは誰?、ってことなんだけど。

133 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:48:26 ID:ymSZgtu9
医者・弁護士
ただこのふたつの開放度は問題ないと思う
問題は教育機関にあると思う 基本的に第二次産業用の教育しか
考えなかったのが問題
それ以外だといきなりインチキっぽい専門学校になってしまう
結局ちゃんとした教育者も産業人も産業も偏った範囲でしか育っていない国

134 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 20:54:33 ID:ymSZgtu9
理系教育は充実してるほうだった だからこそこれだけの成長をとげた
だけど技術分野だけで人間社会は豊かにならない・・この当たり前のことが理解されてない

135 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 21:02:30 ID:???
>>134
科学技術という、いかにも日本風の意味不明な言葉が物語ってるよね。
理学は思想の集大成であり、工学は世の中のシステム化に他ならないのに、
理学を科学という名のちっぽけな学問に閉じこめ、
工学を技術という小手先だけのものにして、
理系をその外へ出られないようにした明治の文系たちの所業は万死に値するよなあ。

136 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 21:07:30 ID:ymSZgtu9
>>135
たしかにそういう問題もあるね
職業の幅の広さという視点から見ると
理系も文系も教えてる内容にせこい偏りがあるのだと思う
厳密にいうと理系と文系は接点があいまいでないといけないと思う

137 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 21:09:38 ID:???
>>136
本当は理系も文系もそんなにはっきり分けられる類じゃないんだよね。
文系でも経済学や商学には自ずと数学の知識が必要とされてくるし、
理系でもインドの哲学や中国の道教的精神が大いに参考になると
カール・セーガン博士が唱えるぐらい哲学的要素は多いと言われる。

138 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:04:25 ID:LUI/icBA
まあそんだけ明治の日本人には西洋の科学が異質だったんだから仕方ないよな。
数千年の古代ギリシャの伝統の土台があっての西洋科学文明だからな。
その土台をすっ飛ばして60年足らずで戦艦大和自力で建造すんだから
日本は狂ってるのか天才なのかワカラナイw

139 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:08:35 ID:OLwZ3OxN
飲み込むのははやいんだよな。

140 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:08:56 ID:???
それなりに天才だけど
狂っちゃった天才なのかもしれないね
どっかの時点で自己矛盾に耐え切れなくなって
凶暴化したんだろうね 戦国の終結と同時に
封じ込めた凶暴性が開放されたんだね

141 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:24:30 ID:???
>>140
和魂洋才とか言っていた矛盾というか、火種が今になって爆発・噴出したんだろうな。
西洋の科学技術が生まれたその風土や背景が十分に理解されず、日本にそのまま
移植されてしまったから後々になっていろいろ不具合が社会各地で現れてきただけ。


142 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:33:04 ID:LUI/icBA
戦艦大和って当時の科学技術を結集したハイテク兵器なのに
役に立たないと判断されたとたんに戦国時代の切腹よろしく特攻させて
自己責任の日本代表選手みたいな扱いさせるんだよ。
科学的に有り得ない行動を平気でするから日本人は恐いw
まあ昔から、山本七平先生が散々指摘して警告してんだけど

143 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:43:20 ID:???
>>142
あの時代は既に航空機が台頭していて、制空権というものが
急速に戦闘での必須条件になっていたからねえ。
空母はまだしも、あの手の巨大な戦艦は動きが遅いから
登場した時点でもう時代遅れなのは明白だった。

ゼロ戦を使った奇襲攻撃その他世界的にも画期的な航空機戦術を
編み出しておきながら、一方ではこういう巨艦主義や特攻攻撃をやる
日本の戦略のなさ・思考の一貫性のなさはある意味芸術。

144 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 22:46:35 ID:Mdm0O9yR
理系の待遇が悪すぎるのが問題。まあ、文系もだけど。

そこそこの大学でengineeringを学べばそれなりの評価と給与が得られる海外
そこそこの大学で工学を学んでも評価は低く給与水準も初任給18万とかで
「開発や研究できるだけありがたく思え」だもんな

そこそこの大学でMBAを取得すればそれなりの評価と給与が得られる海外
そこそこの大学で経営学修士を取得しても評価は低く給与水準も初任給20万とかで
「なぜ学部卒で就職しなかったのですか?」だもんな

多分年功序列で学歴の微妙な役員やら高齢者員が多くて
「仕事は現場で覚えるものだから大学で何を学んだかはあまり関係ない」
と本気で思ってる人が多いのがこの国の特徴。理論はないがしろにされる
じゃあ大学とは何だったの?と聞かれれば
協調性という名の同調圧力に耐性を作る場であり、
受験勉強をして得た従順で自分に厳しいという奴隷根性であると本気で答える
そして何を学んだかより体育会系かどうかを求める有様。とにかく精神論が大好き

145 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:00:25 ID:UYezckHg
そこら辺は、ぶっちゃけ真似ばかりしてきたからだろうね。独創的なことや、
新たな研究や、自分で組織を引っ張ってゆくリーダー的なことよりも、アメリカの
真似をして後からついてゆくことが一番の目的だった。
そのためには、上の言うことに疑いもなくついてゆく人間が必要。その方が、ごちゃ
ごちゃ言われるより、効率よく先進技術などの吸収が出来る。

しかしこれからはそれじゃやっていけないだろう。

146 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:03:12 ID:???
真似しかしないって要は夢がないってことだよね
そんなんでいいのかなここの国の人間は

147 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:07:30 ID:UYezckHg
歴史を見ると昔から中国の真似とかしてきたわけだが、真似をするのやーめた、
となると今度は鎖国的になるのが日本の特徴。遣唐使廃止後の平安時代しかり、
江戸時代の鎖国しかり。
最近の右派の台頭も、なんとなくそういう鎖国メンタイリティを感じるんだよね。
ありていにいえば、偏狭なナショナリズムってことだけど。

148 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:09:54 ID:???
行動パターンが
真似かひきこもりしかないのかな?
ただ江戸時代も出島とか交流はあったわけだよね
開き方の程度の問題だとおもうんだけど
完全開放は自民の勝ち組負け組政治を見ても酷い結果を招くな
独自性を守りながら適度に開ければいいんだが。。

149 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:12:16 ID:???
>>146
もちろん夢すら語れない人たちもいるんだけども、
もともと夢が無いわけじゃない人もいるはず。ただ、
低所得層の経済力を圧迫して、夢を持ってる暇なんかないようなシステムを作りだしたんじゃないかな。
民の生活よりも国の生産力を優先するため。そして対抗力を削るため。

このへんは昔にルソーあたりが指摘していて、
「支配者たちは民衆から逆らう気力を奪う仕組みを構築するに違いない」
とか書いている。

150 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:15:01 ID:???
現金給付を廃止したり、縮小すれば、人間は飢餓と貧困への恐怖におびえ、
単調な非人間的労働にも耐えるようになる……というのが新自由主義の政治思想である。
飢餓による貧困への恐怖政治を復活させようというのが、新自由主義の経済思想である。
機械のリズムに従属した非人間的労働に耐えなければ、
職を失い、人間としての生存が保障されない。
そのような状態を復活させて、生産性を向上させようというのである。

by 神野直彦

151 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:15:46 ID:???
>夢を持ってる暇なんかないようなシステムを作りだした

ほんと見事にできあがってるね


152 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:36:49 ID:???
19世紀後半(1870年前後)の一人当たりGDP・平均寿命・平均身長
※現在の領域に直して換算
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_regions_by_past_GDP_(PPP)
http://www.j-bradford-delong.net/articles_of_the_month/pdf/w8542.pdf
http://www.indiana.edu/~pirt/ELC/WP/ELC2002-06.pdf
http://epub.ub.uni-muenchen.de/572/1/european_heights_in_the_early_18th_century.pdf

清朝中国・・・*5.38ドル
英領印度・・・*5.23ドル
英国本土・・・36.43ドル、39.5歳、166cm
米・・・・・・・・・25.51ドル、40.9歳、171cm
露帝国・・・・・*9.84ドル、**.**、165cm
仏・・・・・・・・・19.75ドル、41.0歳、165cm
独・・・・・・・・・15.53ドル、37.8歳、164cm
東欧・・・・・・・*9.09ドル、**.**、168cm(チェコの身長)
伊半島・・・・・17.42ドル、**.**、161cm
阿弗利加・・・*3.35ドル
日本・・・・・・・*7.58ドル、36.0歳、155cm
西・・・・・・・・・13.93ドル、**.**、164cm
加&豪・・・・・39.37ドル、48.0歳、172cm
伯・・・・・・・・・30.56ドル、**.**、166cm(ベルギー)
蘭・・・・・・・・・22.88ドル、40.0歳、164cm
墺・・・・・・・・・18.63ドル、40.0歳、168cm
瑞・・・・・・・・・16.49ドル、43.9歳、168cm(スウェーデン)
瑞西・・・・・・・23.01ドル、**.**、165cm(スイス)
丁・・・・・・・・・21.25ドル、**.**、169cm(デンマーク)

こんな状態から、100年足らずでオリンピック開催・新幹線開通なんかをやるんだから
そりゃどこかまともじゃない思考回路や行動力はあったんだろうな。その後が問題だが。

153 :名無しさんの主張:2009/12/18(金) 23:40:50 ID:???
明治の影響力が強すぎたって話ですか。
文系→官僚エリート養成、理系→工学系研究エリート養成の区別って
明治政府がガクモン輸入を効率化するために行ったんだよな。
それを是正できないまま今まで来てる。

東大をはじめ文系のほうは国際学会レベルに通用する論文はわずかで、
ほとんどは国内紀要とイデオロギー論争とコネ人事のわけでしょう。

英語による講義・討論・テスト・外国人教官教授の登用…をやらないと
国際標準の大学として通用しないのだが、それをすると学生だけではなく
教師側がなによりも困るのでやれないというw

154 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:02:14 ID:5y1l5HYE
でも不思議なんだよな。西洋化するためにチョンマゲ切って刀や着物捨てるぐらいプライド捨てたのに
日本語や漢字禁止にして英語を公用語にする、までの過激な改革は出来なかった。
異民族に征服された以外、自主的に固有の言語捨てた例はないと思うけど
日本人が日本人であることの最後の一線が日本語を喋る、日本語で考えるしかないんだよ。
英語教育を小学生から始めても英語喋れないし、そもそも本気で喋る気がないかもw

155 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:06:09 ID:???
日本人が日本人であることの最後の一線ってのは
日本語、和食、神社仏閣、四季の変化あたりじゃないかな
あげとくとまだ意外と多いんだと思う
だけど、その部分の良さを世界に積極的に発信する気前のよさが
ない段階 まだ精神的にケチな根性だから問題が多い

156 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:07:05 ID:sdRzRYKg
>>153
まあ英語教育や講義回数をもっと充実させたほうがいいというのはその通りだよね。
東南アジアの留学生数なんかを見るとガックリ来るよ。非英語圏にも負けるなんて。

東南アジア諸国の留学先(2007年)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/8024.html

*1位:豪 56,491人   オーストラリア
*2位:米 47,828人   アメリカ
*3位:英 41,577人   イギリス
*4位:加 11,829人   カナダ
*5位:独 *9,571人   ドイツ
*6位:日 *9,544人   日本
*7位:仏 *7,180人   フランス
*8位:韓 *2,765人   韓国
*9位:瑞 *1,692人   スウェーデン
10位:愛 *1,333人   アイルランド

※マレーシア、ベトナム、インドネシア、タイ、香港、フィリピン、
バングラデシュ、パキスタンの計8ヵ国・地域による合計値



157 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:29:53 ID:???
学問的には鎖国を維持しているといって差し支えないんだね。
日本人による日本人のためのローカル大学に成り下がってるんだから。
さらにいえば大学進学者が過半数で大学の8割がFランクという現状では、
大学は学生の学問の場よりも日本人講師の就職先としての意味のほうが大きいw

『国家の品格』を主張する業績皆無の自称☆数学者は
>>154と同じようなことを主張してたよね。
東大の哲学畑でもあいかわらず翻訳文化一色らしいですよ。
ある教室8人中7人の教授准教授が同じ欧州人の学問を専攻しているのに
朝日新聞に「今の若者にはオリジナリティがない!」とか寄稿してんですよ。
オリジナリティがないのはお前たちだろうとw

それでほんとにいいのか、という…

158 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:30:35 ID:oEXoyhyu
>>155
誰が言ったことだったか、「日本人はちぢみ志向である」とね。愛国心が
「どうせこの素晴らしさは、他の国や文化圏の人間には分かるまい」と
内にこもる傾向にある。
中国やアメリカ(フランスもかな)は逆で、「こんな素晴らしい文化や国風を
諸外国人にもぜひ知らしめるべき!」と外向きになる。まあ、それはそれで
押しつけがましさや傲慢さになる場合もあるわけだが。

159 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:41:07 ID:sdRzRYKg
>>157
東大ですら、合格者の半分以上が関東の有名私立高校や国立付属の人間だからな。
つまり巨大なローカル大学になりつつあるってわけ。

そりゃハーバード、オックスブリッジ、エール、コロンビア、スタンフォード、MIT、
プリンストン、パリ大学、トロント大学、BC大、UCLAなんかのほうが外国人の
留学生にとっては魅力的なんだろうな。

160 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:43:15 ID:5y1l5HYE
一流大学は英語喋れて当然なんだろうけど
インドネシアからの介護士受け入れでも難しい日本語の国家資格を3年以内に取れって
言語の壁を排他的に利用して外国人を差別する口実だもん。
介護の仕事は片言の英会話や日本語で十分だろ。心なんか笑顔らジャスチャーで十分通じ合うと思うんだが。
日本語を喋れない奴に介護されたくないし、させないって差別だよな。

161 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:53:57 ID:???
もう日本人の頭の固さが時代の変化に対応できなくなっているんだろうな。

162 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 00:55:39 ID:sdRzRYKg
>>160
そういう魂胆を見抜かれているからこそ、インドネシアでの介護士受け入れに際して
「説明会の段階ですら」定員の半分も集まらなかったわけ。

今後東南アジアでは自国の経済も急速に発展していくし、
中国やインドは急速に進んでいく高齢化に備えて労働者の国際流動に
いろいろと制限をつけてくる可能性が大きい。
そうなると日本は労働者はおろか留学生ですらロクに集められなくなるのは必至。

163 :160:2009/12/19(土) 00:56:14 ID:???
だめだ
おれ自身まともな日本語書けてないわw

164 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 01:22:48 ID:YhFZtwoc
>>153 >>160
なんか移民受け入れで成功したアメリカって偉大だなと思った
法律でちゃんと差別禁止して、医者や弁護士なんてそこら中インド人だらけだし
教師もIT産業も中国人だらけだし。介護も南米やフィリピンの人多いし。
(まあ、一方で不法移民も多いしメキシコ国境とかはブラックもあるらしいけど)
そういうのって昔に既得権持ってた高齢爺共がそれに固執せずに受け入れたってことだよな
日本の糞ジジイや団塊も見習ってほしいもんだ。あいつら自分が逃げ切ることしか頭にない

165 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 01:34:44 ID:5y1l5HYE
>>157
そんなネトウヨみたいな大学教授といっしょにしないでくれよw
問題はなんで西洋化で捨てたはずの武士道とか大和魂が日本が危機になるたびに台頭するのか?
なぜ敗戦とかで戦後散々否定されてたのに経済が低迷すると学問を究めた学者ですら
ネトウヨみたいな妄言を言うのか?
その説明が全然されてないんだよ。

166 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 01:40:16 ID:sdRzRYKg
>>164
まあアメリカは移民によって作り出された、若い国だからな。
日本みたいに奈良時代までに大方の人口移動が終わって、
後は狭い島国の中で濃縮されていきました、みたいな国とは違う。

欧州は移民を導入して結構痛い目にも遭っているけど、それでも
その政策自体を諦めようとはしないのは、ある程度の人口流動に
期待をしているからでもある。

167 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 01:56:54 ID:???
このスレ向きかとおもったのでおいておく
ttp://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2009/12/post-e459.html


168 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 02:24:50 ID:???
ほう

169 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 02:39:19 ID:???
MXのゴールデンアワーを朝のTOKYOモーニングサプリの頃から見てるけど
この番組を見るたんびに在留外国人の人達の視点の鋭さに目からうろこが落ちる。

やっぱこういう人達が頻繁に世界を往来して旧来の悪習慣を破壊しまくってるからこそ
海外は色々な意味で活発なんだろうなと思った。



170 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 06:40:51 ID:???
アメリカ人って自尊心が高いイメージだったけど、逆に自尊心が徹底的に低くて、自分を弱者だと思っているからこそ社会とか外の世界に立ち向っていけるのかな?って思った。
日本人は自尊心を捨てきれなくてすばらしい自分を守ろうって意識があるから、自閉的性格になるのかなーと単純解釈。

171 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 07:31:21 ID:???
日本人って素直じゃないよね。何かいうときも遠まわし(KYとか)で言ってくる。レスアンカー打たないで巧妙に遠まわしにレスする人がいるのもそう感じる。暗黙の叩きみたいなのってあるし陰湿なんだよなー。

仕事で「他のメーカーが休出するからうちらも休出だ」なんて話があってバカバカしくなった。ほんの少しの遅れなんてすぐに挽回できるし、いったい何を恐れてんだろう。あと周りに合わせ残業しろという空気。

172 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 09:51:20 ID:???
素直とかそういう問題じゃなくて、単に無責任。
空気とか他者を持ち出すのは、「自分が」言ったり思ってるだけなのに、
それを他人のせいにして責任逃れしてるだけだ。
そんな性根でいるから、言ってることが気分でコロコロ変わる。

そういうことに対する質問を「突っつく」という表現できるのも、
真っ当な理由がなくて答えられないから、
槍で突かれたような感じになるからだろうなあ。

173 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 10:51:24 ID:sdrc6JTv
>>170
米国は国への信頼感がある。またキリスト教的献身の姿勢がある程度
しつけとして広がっている。他民族で教育も文化も違うのだから、
すぐばらばらになるので、結束する手法として、仮想敵国や対外的な悪を浮き彫りにさせ
、時に軍需産業従事者(2千万人近くが関与という)の雇用維持に戦争
をはじめる。
日々の価値観として金は誰でも儲かるチャンスがあるとかで
拝金主義者に洗脳して、金というエサで民衆の暴動を予防したり、
一時的騒乱があっても、簡単に平定できるようにしているのだと思うね。

日本も地獄の沙汰も金次第というが、神の慈愛を他者への献身に結びつける
しつけや文化はない。


174 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 11:11:49 ID:???
アメリカ人には成功したのは自分の能力、失敗は他者に邪魔されたせいという風潮があるからね。
同様に神様を信じるのは4割だけど、悪魔は9割超の人が信じてるとはよく見るアメリカ人の特徴。

でも、日本とアメリカの大きな違いはイエロージャーナリズムが取り立てる対象だろうなあ。
アメリカは外国や宇宙人、自然などの脅威を騙って市民を煽っている一方で、
優秀な身内に関してはやたらと美談を作って持ち上げるからなあ。叩く時はその落差が激しいけど。
対して日本は役人や政治家を叩いて、ちょっと裕福な人たちを叩いてと、とにかく優秀な身内を叩くだけ。
それで将来に夢を持てるわけないだろ。

175 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 12:28:12 ID:???
>>174
ただ最近は至る所で「個人崇拝」の風潮が強まったような気もするけどね。
政治・経済から娯楽やサブカルに至るまで、やたら上から目線で「AはBだ!」と言い切り、
下の者の意向を無視してでも自分のやり方を強権的なリーダーシップで押し通そうとする人を、
「やっぱり○○さんは素晴らしい。こういう人にもっとがんばってもらわなくっちゃね〜」などと
称揚する傾向、って感じかな。
まぁ昔でもそういうのはあったけど、同時に「権威への反発」「偉そうな奴を笑い飛ばそうぜ」
みたいな風潮も少なくなかったし。
今じゃそういうのをやっても相手にされなかったり、むしろやった方が「バカじゃねぇの?」と
笑われたり、ひどい時はボッコされると言うか・・・。

不平不満や責任、怒りはいつも上から下への一方向に向かうばかりだし、本人はともかく
周りで称揚してる連中は「下の者」への配慮がとにかく欠けすぎ。
「あ?お前らは○○さんの言うことを真正面から真摯に受け止めて、黙ってその通り従ってれば
良いんだよ!若くて無能の癖にガチャガチャ言うなやヴォケ!」てな空気を至る所で感じてしまう。

176 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 12:33:58 ID:Pz/SusSr
>>174
キリスト教には、「隣人を貪るな」要するに他人をうらやむなかれ、という戒律
があるしね。日本人の得意な「嫉妬」は西洋的には非常に悪いことなんだね。


177 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 12:43:36 ID:???
他人の腹を探る
嫉妬

すなわち日本人の行動源泉

178 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 13:49:16 ID:???
「嫉妬」を容認するところが、日本の一番悪いところだと思う。
嫉妬心を持つことは心情的にやむを得ないが、
それに負けて、醜い行動をしたら、大いに叩かれてしかるべきだろう。
日本は「嫉妬される方が悪い」みたいな空気。

179 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 13:55:06 ID:???
嫉妬を向上心の現れと履き違えている者が多い

180 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 13:55:37 ID:???
最近は被害者にも自己責任どころか、
インフルエンザに罹っても対策を怠ったと自己責任だからね。
せめて建前でもいいから社会人としての了見や見識は欲しいよね。

181 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:16:25 ID:U7YEBavs
稼ぎが良く、税金を山ほど払って国に貢献している高額所得者を
尊敬するどころか、お金を稼ぐ事がまるで悪のように言う風潮。

このままじゃ、金持ちは日本を離れ、日本は潰れる。

182 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:20:44 ID:???
潰れればいいと思う

183 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:21:27 ID:???
>>181
まあ、何をして稼いだかが問題なんじゃ。

184 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:22:16 ID:???
むしろ稼ぐためなら何してもいい、ってのが今の風潮だろ

185 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:25:14 ID:U7YEBavs
>182

そういう日本人も嫌だ

>183

悪どい事をしている人なんかごくごく一部でしょ。でも、大勢がそうだと思われてるのが問題。

>184

その思想が不思議。金持ち=悪い事してるからだと思ってる人が結構多い。
何をしても稼ぎ続けられるほど、世の中は甘くないと思う。


186 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:27:04 ID:???
何をしても稼ぎ続けられるほど、世の中は甘くない
→結果、ブラック企業の蔓延

187 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:28:29 ID:???
>>181
稼ぎって、いったい何?
報酬の偏りが、格差を作り出しているのだから、
社会的に分配を是正するのは、良いことだと思うけど。

188 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:49:43 ID:???
まず何よりも躾けが違うの!

日本:否定形「あれしちゃダメこれしちゃダメお前はダメ皆と同じに…!」
 →完璧主義 小利口 欠点指摘主義 横並び主義 集団主義 神経質 嫉妬深い 他人が恐い

米国:肯定形「これしちゃだめ何故かというと…お前はすごい!皆と違う人になれ!」
 →おおざっぱ おバカ てきとう 利己主義と多様性 個人主義 陽気 嫉妬は恥 人好き

189 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 14:53:34 ID:???
正しい日本人とは公務員のことである

190 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 15:02:00 ID:???
たしかに公務員の嫉妬はすごい。大企業の給与水準に合わせてみたり、
民間会社は会社の金で飲み食いしてるから、とか言って税金くすねて
タダで飲み食いする。なにかと言えば公平性が云々。


191 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 15:04:53 ID:???
>>188
アメリカの例は「やってはいけないこと」を教える時限定だよね。
アメリカは「〜しなさい」の推奨型のしつけが標準みたいね。

で、否定する時の日米の違い
日本:「ダメなものはダメ」〜言ってる方も理由がわかってない
米国:「〜だからダメ」〜理由を明確にするから抜け道を考える知能も備わるw

192 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 15:28:35 ID:???
自己否定しつづけた人間は奴隷になるか自殺するかですね。
ゼンタイ維持のためには、とても都合がいいですね。

193 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 16:19:40 ID:???
自然体で自己肯定できる日本人が
増えてくるといいのだが

194 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 16:31:14 ID:???
>>188
本当そうだよね。もう幼児期から洗脳されちゃう。

>>190
なぜか奴隷の鎖自慢(=嫉妬)に行くんだよな。「俺たちもやらせてくれよ」「じゃあ俺も」みたいな方向には行かない。日本人の集団心理はポジティブな方向に行くことはまずないから暴動も起こらない。口だけは立派。

バブルの頃は散々公務員を見下してたのになんだろうな…

195 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 16:56:21 ID:???
嫌いなはずなのに行動も起こさずウダウダと語るだけ…

もう辞めよう。

196 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 17:27:05 ID:aVmLqOrp
>>195
みたいなのって必ず出てくるよねwww

197 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 17:31:41 ID:???
http://www.k-moto.net/book32/archives/2005/07/post_330.html
女性たちの話を聞いて感じたことの一つは、日本の社会がいかに「会社」中心の社会であったかということでした。
被災した社員に素早く社宅を用意し、会社が国よりも頼りになるとの声もありましたが、一方で震災から一週間も経たないうちに大阪市内に単身者用の住まいを用意して、夫たちを単身赴任させ、いまだに余震の続く被災地に家族を置き去りにしたのも会社でした。
会社側の一方的措置のケースだけではなく、男たちも交通機関が寸断された中を10時間近くもかけて何とか会社に出かけて行き、そのまま会社で泊まり込みをして何日も帰って来ない例も数多くありました。
地震直後に、被災地神戸を脱出して、予定されていた東京での会社の研修に参加したり、二ヶ月近く自宅に戻らなかった話もあって驚きました。

198 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 17:34:29 ID:???
>なぜか奴隷の鎖自慢(=嫉妬)に行くんだよな。「俺たちもやらせてくれよ」「じゃあ俺も」みたいな方向には行かない。日本人の集団心理はポジティブな方向に行くことはまずない
これがなぜなのか気になるな。教育の問題なのか?

199 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 20:22:52 ID:nBrkz+La
長い間固定化された序列の中にいると、もしくは硬直化した序列思想にはまっていると、
自分に近い人間(距離的、立場的に)を常にひきつけて逃がさないでおこうとする
重力みたいな物が生まれるんだよ。
理屈はわからない。

200 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 20:28:35 ID:nBrkz+La
これは、日本人に限った話じゃないと思うんだよね。

201 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 22:58:15 ID:otSRi6Tk
アメリカ人とかは仕事でも基本的に楽できた方がいいと考えてる
だからなるべく楽になる様に努力する。無駄な書類は省いて
無駄な会議もなるべく省いて、残業なんて嫌なことしない様にする
それが生産性を上げる

日本人は違っていて、仕事では基本的に苦労して長時間働くのが偉いと考えてる
だから忙しいフリをして何か仕事探す一方で最後は残業するハメになったりする
その上、古いやり方に固執する。生産性が低いのは当たり前

202 :名無しさんの主張:2009/12/19(土) 23:01:27 ID:???
機械が生まれた動機の多くは
人間が楽をしたいためじゃないのかね

203 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 00:22:33 ID:???
>>202
機械が生まれるのは、だいたい労働力不足が始まりだよ。
ローマ時代の水車工場の誕生は、ガリアの労働力不足を補うものだし、
13世紀の水車と風車の発達も、ペストで減った労働力を補うためだったし、
蒸気機関の誕生も17世紀末のペストで人口が激減したあとだもんね。

204 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 00:26:21 ID:???
>>202
まったく関係ない
派遣労働のおかげで賃金が安くなってきたから
高価な機械をやめて労働者に作業させる工場が増えてきてるそうだ
経営者にとっては機械だろうが労働者だろうが安い方を選ぶだけ

205 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 00:31:10 ID:ctVdWHEJ
資本家、経営者にとっちゃ労働者は家畜みたいなもん。
群れで行動するのも恐怖心からなんだよね。


206 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 00:39:38 ID:2MIjePlB
>>205
その群れって労働者のことか?

207 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 02:09:40 ID:ctVdWHEJ
そう、この国では小さい時から教育でそう仕向けてる。
周りを常に気にするように仕向け同じような人間ばかりを量産してるだろ。
都合のいい人間を作り出す為の牧場のようなものだ。


208 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 03:27:07 ID:zfWsJ8KK
なんかどこいっても品のない広告であふれてるところかな。
お金の街って感じ。

209 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 03:49:25 ID:???
昔は心が豊かだったと言ってる人がいるが
画一的な生き方しか認めない社会のどこが心が豊かなんだ?

210 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 05:32:30 ID:CDCXJI7c
本当は豊かでは無いが、
自分で心が豊かだと信じ込みたいから、昔は心が豊かだったと言っている。
他の生き方を認めたら、自分達の心が豊かでは無いことを知ってしまう。
だから、画一的な生き方しか認めていないということ。

211 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 06:03:47 ID:n/T9BziC
生活様式も思考もみんなが同じだと、何も心配することなく、悩みも抱えずに暮らせるな。
条件は鎖国。

212 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 06:36:50 ID:MFpBbiM1
良い生活様式や思考であれば良いのだが、
実際には悪い生活様式や思考で画一化しようとしている。
だから、国に対して不満が募り、前回の選挙結果の様になっている。

仮に、聡明な人が国のリーダーで有り、権力者であれば、
ある程度は同じ生活様式や思考でも良いと思うよ。
例えば、国民の間で争い事をしないとか、虐めをしないとか。
それであれば、国民が幸せに生活する事が出来る。
実際は、有り得ないけどね。

213 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 08:07:46 ID:???
>>208
激同
品のない広告って、ほんと嫌だ
街中も、電車内も、TVや雑誌も、悪いものがより目立つ
良いものが目立ってほしいよ


214 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 08:12:01 ID:???
>>202
そうだよな。
欧米は、発想が合理的。
日本の封建的な非合理性とは、正反対。

215 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 09:12:39 ID:???
本当に、目立てば勝ち、「悪名は無名に勝る」という世の中になったよな。

日本人の慎み深さは消えて、狡猾さ、陰湿さだけが蔓延るのが現代21世紀社会。


216 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 09:26:03 ID:n/T9BziC
その慎み深さってやつは強いられたものだった、とおもうんだけどな〜。

217 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 09:34:34 ID:???
まあでも、強いられたにせよ昔の日本の町並みは欧州みたいに
調和が取れてたじゃない。
今はそういうものがもはや全くなく、一つ一つの建物が、俺が俺がと互いに
押しのけようとしあっている風にしか見えない。

218 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 09:35:25 ID:n/T9BziC
ルールの効力が弱いからエゴのエスカレートに歯止めが利かないんだよな。

219 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 09:57:23 ID:n/T9BziC
ルール、法律って言うのは人の倫理のことなんだけど、
日本じゃその倫理観が老若男女、上から下までバラバラだからさ〜、
団結なんてできっこないよ。
まあ狙い通りなんだろうけど。

220 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 10:18:58 ID:s+lNGKT0
>>219
団塊が〜ゆとりが〜ブサヨが〜ってバッシングしあっている最中に
本当に大事なものが掠め取られていきましたとさ。

221 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 10:25:09 ID:n/T9BziC
倫理観がばらばらだからさ〜。
非常時、緊急時には人が獣の群れになっちゃうんだよね。

222 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 10:28:21 ID:h3WxKWai
五代目山口組 舎弟 後藤組 後藤忠政会長のパーティーに参加してる芸能人。

http://www.youtube.com/watch?v=bYUOgQ0_aug

223 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 10:33:01 ID:n/T9BziC
バラバラだからこそ、確かな根拠として年齢、生まれ、肩書き、所属組織に
こだわると思うんだよね。

224 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 10:35:36 ID:n/T9BziC
昔からのやり方や伝統とかもかな。

225 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 11:38:58 ID:???
日本人は反省というものをまったくしないゴキブリ民族だね
そろそろ一度死んだほうがいいと思う
最初からすべてやり直すべき

226 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 13:33:14 ID:???
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1261062141/

子どもや親のマナーの悪さも、小泉新自由主義のせいにするレスが増えてるな。
小泉は俺も糞だと思うが、だからと言ってこんな俗流若者論丸出しの石原みたいな意見に
与するのもそれはそれでなぁ・・・。

227 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 13:53:56 ID:???
宗教的な人間のつながりってあんまり感じないよね。空気教とか世間教とか俗っぽいの除いてね。

228 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 16:14:54 ID:3Fez1kwY
日本はうんち


229 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 16:40:37 ID:hvyfZd/i
リニア誘致・新幹線誘致・・・ゼネコン議員(地方議会)は
地元の悲願、発展の利便性を唱える

地元市民の意見・・・こんな田舎にリニア要らない新幹線いらない。
一体で悲願の陳情意見=「ことばのまやかし」勝手に住民総意としてダシ
に使っている。
これはスポーツ記事にみられる、「オリンピックで感動をありがとう」
オリンピック選手の活躍で日本人が感動と元気をもらった。あたかも国民全員が
歓喜しているかのような見出しと同じ意味合いがある

230 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 16:52:44 ID:hvyfZd/i
地元が潤うというよりも、施工ゼネコン業者・土建屋が儲かるだけ
しかも地元というより都内の大手業者の場合が殆ど。

231 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 16:59:52 ID:3Fez1kwY
もう日本って国自体が嫌いになりつつある

232 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 17:46:34 ID:???
皆さんは日本が嫌いなの?日本人が嫌いなの?両方なの?

233 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 17:56:33 ID:???
>>225
まあ文化大革命やチベット大虐殺を反省してない隣国もあるシナw

234 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 18:46:20 ID:???
日本人があまりにも糞過ぎるから日本もダメになる
もう日本人は日本に存在する資格なし

235 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 19:09:14 ID:???
ジャップは自己愛の塊で気持ち悪すぎる
精神病院に隔離して治療したほうがいい

236 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 19:45:28 ID:???
>>232
同族嫌悪みたいなのかな。

237 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 20:24:01 ID:???
>>235
同意。自分で気持ち悪いのに気付いてないよな。

238 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 20:48:57 ID:FHcpxDqG
稼ぐことばかりに病的に特化して
余暇を時間的に開発せず、必死になってきた日本
気がつけば余暇を充分に取れる稼ぎが難しくなってきた
サイクルが間違ってませんか?

239 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:07:31 ID:???
「社会は厳しいんだから当然だ!」って感じで洗脳されてるから、間違ってることに気付かない

240 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:08:10 ID:M+ZWMRvt
よく「日本は輸出出来る資源のない国だから、人が必死に働くしかない」って
論を聞くけど、欧州だって資源のない国はあるよね?違いはなんなんだろうな。
日本の妙な精神主義や、無駄な気の使い合い(サビ残とか、なにかする前の
根回しとか、ボトムアップ方式の進め方とか、仕事の後の飲み会とか)が、効率の
いい労働を不可能にしていると思う。

241 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:14:35 ID:4E255BR0
やっぱ既得権益層、組織が利益を吸い取っているんじゃない?

242 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:15:49 ID:???
仲良し=ベタベタした人間関係と考えて
他人にベタベタした人間関係を強要するところ。

243 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:17:02 ID:4E255BR0
老人が死蔵したり、ブラックマネーとして海外流出とか。

244 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:22:08 ID:6/b9xbe7
>>232
両方

245 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:37:17 ID:???
>>240
禿同
厚かましい奴らに、正直者は、全部吸い取られる仕組み
これが日本の病理

246 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 21:47:18 ID:YizWDAhB
>>232
「日本人」という言葉を使わないようにすれば、相当変わると思うけどな。
より正確に言うと「日本人だから」ということを言い訳にしたり、行動の基準にするのを
辞めれば大きく変われる。
日本人というのは、パスポートを取ったときに「国籍:日本国」って書いてあるなくらいの感覚でいい。
コテハンのセニョみたいな感じで、日常生活を送っていけばいいのでは。
ここで日本の嫌なところは散々議論されているのだから、自らが日本人と意識すれば
その歪んだ空間に飲み込まれてしまう。

247 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 22:11:48 ID:3Fez1kwY
嫌いなもの思いつくだけあげてく

労働環境、年功序列、爺優位の終身雇用、高い税金とそれを吸い上げる役人共
年齢差別、新卒限定採用、雇用形態による賃金格差、サビ残や週休1日、安い賃金
渋滞、狭い道路、暇つぶしに道路監視してる税金泥棒、満員電車、奴隷根性
女性専用車両、人身事故、住宅を担保としないリコースローン、保証人が必要
印鑑、証明写真、履歴書は手書き、職務経歴書、コクヨ、リクルート、職安のジジイ
年賀状、お中元、お歳暮、お年玉、回覧板、町内会のじじい、神社の修理代、農協
婚礼葬祭ビジネス、学習塾、パチンコ屋、サラ金、資格屋、狭い部屋、高い家賃、下がる地価
隣のババア、鳩山、管、小沢、自民党、公明党、創価学会、高いケータイ料金
東京一極集中、地方自治体、地方公務員、教習所と交通センターのババア、空気読む習慣
でかいゴキブリ、島国根性、精神論、儒教、病院に遊びにいくババア、思考能力の欠如
ブラック企業、経団連、派遣会社、体育教師、日教組、その他たくさんの書ききれない糞

248 :247:2009/12/20(日) 22:13:33 ID:3Fez1kwY
あと日銀と官僚全般

249 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 22:29:21 ID:???
>>247

たくさんあるけど、共通してるのは「愛の無さ」なんじゃないかと思う。
愛なんて青臭く聞こえるだろうけどね。
そうとしか言えないよ。

今の日本は、
自分勝手、自己責任、功利主義、卑怯者、人でなしの国になってる。
人々の憎み合うエネルギーで国を動かしている。
もう限界だ。

250 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 22:44:29 ID:RwDwoXSG
>>240
欧州だとこれといった資源がない国はオランダやベルギー、アイルランド、
オーストリアあたりかねえ。でもこれらの国だって労働生産性は日本よりも
高いし、一人当たりGDPもずっと高い。

ちなみに英国やノルウェー・デンマークは北海の石油、ドイツは石炭、
スペインとスウェーデンは鉄鉱石、フランスはウラン・岩塩が割と取れる。
ウクライナより向こうは、言わずと知れた資源の宝庫。

251 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 22:49:04 ID:rvT5iNrW
日本人特有の同調主義や気合いで何とかなる意味不明な精神論、我慢させる風潮が嫌い。

てかCMの幼さが気持ち悪い。ガキがへんてこな動きで体操してたり、ガキ言葉で物事言うCMばかり。
顔がドアップになって、ひたすら叫んで何か言ってる気違いCMも然り。

252 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 22:57:12 ID:wRbIYaYc
>>246
>>「日本人」という言葉を使わないようにすれば、相当変わると思うけどな。

そのチャンスは一回あったんだ。65年前の敗戦の時だ。
あのままアメリカ占領統治続けてアメリカの州になってればよかったのかどうか。
米国もこんな一億人の単一民族は手に余るからせめて牙抜いて骨抜きにしたんだが
東西冷戦のどさくさに紛れて経済発展だけは許されたし米国もそれを利用した。
日本がこんな嫌な歪んだ空間になったのは連合国の巧妙な罠と陰謀かもしれない。
日本は敗戦の本当の意味を総括をしていない。ちなみに私はネトウヨではない

253 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 23:04:25 ID:???
>>251
それと似たような感じだが、「暗いは正義」「残酷は正義」「悲劇は正義」みたいな考えの人が
多すぎること。
(以前「正義」という言葉にやたら過剰反応して突っかかってくる奴がいたので付け足しておくが、
「暗いことはいいことだ」と言い換えてもいい)

「そうやって、現実にはどうにもならないことがある、ということを学ぶんだ」
「俺たちはこういう救いのなさに耐えることはできるんです。あなたとは違うんです」
みたいな上から目線の空気が常に漂っている。
ひどいのになるとエスノセントリズム(自文化中心主義)に染まって「ハッピーエンドやキレイゴト
ばかりのアメリカ人は甘いね。こういうの分からねぇだろうなぁ(´,_ゝ`)プッ」とか言い出す連中まで・・・。

俺は子どもの頃から元々こういう考えが嫌いだったというのもあるが、何と言うかそういう人が
あまりに多すぎて、最近じゃ妙なコンプレックスを感じるようになってしまったよ・・・。

254 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 23:07:48 ID:???
>>251
広告に子どもや動物を利用するのは・・・
北朝鮮の将軍祭りや、カルト宗教のパンフレットの常套手段なんだよな。
幼さの裏にドロドロに腹黒い大人の影あり。

255 :名無しさんの主張:2009/12/20(日) 23:23:47 ID:???
>>253
仏教が入る時に、日本には「阿修羅」の意味がちゃんと伝わらなかったからね。
阿修羅は「正義」の神だけど、「正義」の名の元に悪事を働く大馬鹿者だから仏敵なんだ。
そういえば、やたらと「正義」を唱えて軍隊を送った大統領がいたなあw

256 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 01:04:53 ID:???
管理教育高校は当時の社会問題だった「学生運動つぶし」

当時の機動隊の指揮官だった佐々淳行さんが面白い事を言っている。

「全共闘運動以降、個人主義になり、馬鹿な革命騒ぎに染まる若者はいなくなった。
しかし無気力な若者が増えた。本来、若者は外からの刺激に触発されて発熱するものだ。
ハングリー精神が無くなってしまった。それはむしろ、より危険な状態ではないか」と。

257 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 01:06:05 ID:???
■戦後ニッポンの支配者は誰か

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人の対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を
作る教育である。
『暴かれた[闇の支配者]の正体』 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

258 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 02:18:24 ID:???
日本人って集団主義とかいうけどかなり個人主義なところもあるよね。ひきこもりなんて象徴的じゃない?
むしろ本質は個人主義なんじゃないかと思うね。
でもそれじゃ社会というものがなりたたないから、仕方なく集団主義になろうとしている感じ。
んで社会のまとまりがなくなってくると本質である個人主義がむきだしになってくる。
それが最近の結婚したくない現象だったりするんじゃないかなぁ。
日本人の場合個人主義に傾いたらアメリカ人より徹底したものになりそう。

259 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 03:14:52 ID:???
よくわからないけど戦後の終焉の70年がひとつの転換点だろうね。
社会学系の読書好きには有名な山崎正和の「柔らかい個人主義の誕生」とか、
学生闘争の激減、少年犯罪の激減とかね。おそらく今の都会の日本人は
韓国辺りからみても冷淡でよそよそしいでしょう。

260 :251:2009/12/21(月) 03:52:28 ID:AIm5D/xc
正月は日本らしさを感じれる数少ない行事だから好き。正月無くなったら多分日本捨てるか自殺する。
誰が何と言おうと、それぐらい正月は好きだ。

261 :セニョール・ニューエイジ・五十嵐(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/21(月) 05:08:45 ID:???
僕はこれまで正月をロサンジェルス、パリと過ごしてきました。

今年は金欠です。

でも円高だもんね。


262 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 07:29:47 ID:???
>「日本は輸出出来る資源のない国だから、人が必死に働くしかない」

この理屈って実はあんまり正しくないらしいんだよな。
領海内にガスや希少金属が埋まってるていう説があるらしいんだよ。

263 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 07:41:03 ID:f7k/KBPw
>「日本は輸出出来る資源のない国だから、人が必死に働くしかない」
これ実はプロパガンダだと思う。
他の資源ない国はこんなことにはなっていない。


264 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 08:32:26 ID:???
>>260
正月に店があいているのはどう思う?
俺は風情がねーなあとか、
正月の最初の3日間くらい休んだっていいじゃねぇかって思うんだが

265 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 09:30:55 ID:???
>>262
油田を中国様に献上だっけw

266 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 09:56:55 ID:Lbp5qVJX
>> 与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”

これは何も戦後に限ったことじゃない。
島国風土からくる村八分恐怖、尊王意識があれば身分の違いを超えて、
みんな安心するという対人信仰とか対人畏怖のしつけもあり、
与えられた課題を天職としてこなす、逆らうと犬死という恐怖で、
盲従・奴隷の文化はDNAレベル。

喜びの魂が抜け、恐怖で形骸化した猿真似儀式、
本質を考えず横並びにはびこる世間的(企業も含む)
な慣習圧力での保身的な同調行為も同じ。
愛が非常に狭い自己愛(動物的生存本能レベル)に閉じ込められ、
他者への愛のエネルギーが極端に不足し、恐怖と怒り・脅迫感の割合が
圧倒的に多い気がするのは、一つはそういうDNAレベルの文化や風土
が影響していると思えるね。欲望本位を容認する制度のあり方、
際限のない複雑化の影響もあって、軌道修正する方法論、戦略も何も
見つからない。自然脅威によるスクラップ&ビルドとか、社会・経済の
突然死もあるスローデスの中で、いかに神仏とともに人間性を
維持しながら世をまっとうするか。
還暦はもう少し先なのだが、そんな心境だ。

267 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 10:22:59 ID:???
俺は日本は無国籍の国だと思うよ。
いろんな国との配合によって独自のアイディンテティを失った国。雑種みたいなもんだね。
あえていうならこの無国籍性こそ日本のアイディンテティ。
なので日本とは〜と語ってもどこか虚しい。

268 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 10:38:33 ID:???
>>258
>日本人って集団主義とかいうけどかなり個人主義なところもあるよね。
>むしろ本質は個人主義なんじゃないかと思うね。
心理学的には集団主義でいいんだよ。

集団主義の特徴は調子の良い時は群れて、悪くなると協調性がなくなって好き勝手に動くようになる。
しかも調子が良くてもはみ出し者や足手まといを追い出したり切り捨てる傾向が強い。
大の虫を生かすために小の虫を殺すってやつだ。
今の日本はまさに典型的な集団主義の、それも悪いところを噴出させてるようにしか見えない。

反対に個人主義は普段はバラバラだけど、苦境に立たされると協力し合って乗り越えようとする。
個人主義は相手の自由を認め、かつ干渉しないから個人主義でしょ。
やたら干渉する日本が個人主義のはずがない。ただ協調性を失っただけの野放図だ。

269 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 10:43:46 ID:???
>>266
激しく同意だ。

270 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 11:39:30 ID:A1Vn8oqJ
>>268
今の日本は個人主義的集団主義じゃないかな だから協調性や正義がない

本当は集団主義的個人(個人主義ではない)になるべき
正義や社会の善化を願う自立した個人、と言い換えてもいい


271 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 11:41:56 ID:A1Vn8oqJ
言葉上わかりにくいけど
要はいまは個人主義のわるい(自己中)ところと集団主義のわるいところ(依存性・集団的凶暴性)
が結びついてる

272 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 11:45:33 ID:A1Vn8oqJ
プライバシーとい概念や個人の取り扱いが日本にももっと必要だと思う緒
ここが保障されないと個人主義も集団主義も両方暴走するということが続く
自分が好きなことをやってるけど社会にも同時に貢献できる、という
本田宗一郎型の人が増えれば日本は良くなる

273 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 11:46:28 ID:A1Vn8oqJ
失礼
○プライバシーという概念や個人の取り扱い、が日本にももっと必要だと思う


274 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 12:04:03 ID:Lbp5qVJX
正義と勇気に欠けた女々しい文化だが、どうせ目指すなら、
宝塚劇場型の国柄がいい。
ちゃんばらして争っていても、天井の明かりと音楽が変わって、
敵も見方も無く、みんなが笑顔で楽しく歌って踊る。
そしてまた争うといった人生ゲームができる国だ。
関西の宝塚劇場は100年近く続いているのだから、
日本のアイディンティとしても違和感がないだろう。

275 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 12:15:18 ID:JfTfd1ZE
>>270
集団主義というか、ただそれとなく群れている「群集主義」なのかも。
だから困難な局面になるとまとまるどころか、むしろ派閥を作って
諍いを始めたり互いの足を引っ張ったりまるでまとまりがなくなる。

集団主義が基調にある個人主義的社会っていうのは、現状ではどっちかというと
先進国ではドイツやスウェーデン、途上国ではキューバとかハンガリーみたいな
ところを言う。

276 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 12:49:13 ID:A1Vn8oqJ
>>275
そうだね
日本人はまずは金だ、金!っていって ウオー と雄たけびをあげながら
群集主義で来た
いま日本人の精神性はひどい状況だけど、
産業構造やら制度を考える前に、個人としての成長が求められてるのかもしれない
だとすると
それらの大人の生き方をする国々に謙虚に学ぶのがいい
ヨーロッパのこれらの人々を大人だと認識できる程度には日本人は
来ているのかもしれない

277 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 13:02:41 ID:???
>>276
日本は欧州や南北アメリカなどと違って人の流動が少なかったしねえ。
明治23年の第一回帝国議会も、全国各地の方言が飛び交ってまともに
議事が進まなかったなんていう話もあるぐらいだった。

そもそも近世には出雲松江藩や陸奥南部藩などのように、居住移転を
厳しく制限していた地域もあったし、国内での人口移動も多くが農村⇒
都市部って感じで地方(農村)間での居住を含む往来は小さかったから、
集団主義にしてもせいぜい会社・村単位なんだよな。
ある一定以上の大きさになると、もう実態としてまとまりがほとんどなくて
辛うじて形の上でだけ集合している様子がある。

日本の労働組合って各企業別が主流でアメリカやフランスのような産業別の
大きなものがないけど、あれもそういう日本流集団主義の規模の許容範囲を
示している気がする。

278 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/21(月) 13:18:44 ID:A1Vn8oqJ
>>277
江戸時代というは確固たる成長過程をつくりあげたって意味で
価値有る時代だった 徳川家康はやはりすごい人物
もしかすると平均値で当時の日本人のほうがすぐれてるかもしれない
安定と流動性を両方持った時代か。。
ただ固定的な要素もあり、固定的な頑固な流れが日本人のスケールと小さくしているか。。
流動性
性格的な融通性
おちつき(現状を素直に見る)
寛容さ
スケールの大きい心理状態
これらもっと流動性を持って動いていく日本人に向かっていく

279 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 13:34:38 ID:???
>>278
江戸時代の中期というのは、地域間格差が最も小さくて治安も安定した時代だった。
これはすごいと思う。政治は東京、通商は大阪、国としての法的首都は京都という形で
役割分担できていたし、都市も全国各地に発達していたし。
世界初の先物取引を成功させたのも、元禄文化の頃の大坂堂島の米市場だった。

ただそれ以降、経済的に市場飽和に近くなり都市も停滞・衰退していった事に対して
幕府が有効な対策を打ち切れなかったため、百姓一揆などをはじめとして社会は
じょじょに不安定になっていった。
都市人口の低迷と市場の縮小は、畿内(特に奈良や堺)、岡山や福岡などで見られる。

280 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 14:36:56 ID:hk8hE4+x
日本の人口は江戸時代の三千万人ぐらいが安定してて理想なんだな。
機械化とコンピュータが発達して人手は余ってるのに
サービス業や24時間営業でいらない仕事を作って内需を無理やり回してるだけ。
弱者や人間を大事にする北欧みたいな国にするには余剰人口を減らすしかない。
結局、格差をさらに拡大させて弱者を大胆に切り捨てるしかないんだけど難しいね。

281 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 14:45:53 ID:???
>>280
単純に頭数が3000万人台だっただけじゃなくて、
江戸  =70〜110万人
大坂  =35〜45万人
平安京=20〜25万人
名古屋=8〜10万人
金沢  =9〜10万人
広島  =7〜8万人
仙台  =6〜7万人
鹿児島=5〜6万人
長崎  =5〜6万人
和歌山=5〜6万人
福岡  =4〜5万人
徳島  =4〜5万人
岡山  =3〜4万人
熊本  =3〜4万人
松江  =3〜4万人
福井  =2〜3万人

割と地方に人口が分散していて、相応に適度な貨幣経済を持っていたのが特徴だった。
今は人口こそ多いけど、経済規模や国内での地位でいくとかなり東京一極集中になってる。
ちなみに18世紀半ばの欧州はフランス2700万人、現ドイツ2200万人、現イタリア半島1800万人、
英国700万人、スウェーデン180万人、オランダ150万人、デンマーク70万人、フィンランド50万人。

282 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 15:09:52 ID:hk8hE4+x
>>281
ヨーロッパは余剰人口をアメリカ大陸が吸収できたからよかったんだよ。
日本も真似して満州進出したけど大失敗してしまった。
別に戦前を美化するつもりは無いが、もし大東亜共栄圏が成功してたら日本本土は適正人口でもっと安定してたかもね。

283 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 21:12:11 ID:jLHfopHx
http://www.youtube.com/watch?v=ly9TEGSoY-Y
これが日本の男

284 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 22:13:41 ID:???
スレを見ていたら「○○国の場合は」と言って日本のそれと比較する人がいるけれど
この中で海外生活経験のある人ってどれくらいいるんだろう。

なんだか実際には知らないけれど○○国はこんなイメージだ、という前提なのかな。

285 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 22:57:32 ID:???
まあそれは、、そういう板ですから。。

286 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 23:18:10 ID:???
>>284
妄想だろう

287 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 23:31:01 ID:???
いやね、自分の家でこういう問題があるという話をするのに「よその家ではこうだから」
という言い方はしなくてもいいんじゃないかと思ったんだ。
仮によその家が同じだったとしても良くないことは良くない訳だし。

288 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 23:31:16 ID:FDHVLOiJ
ココがイヤ
品のない街の風景
派手な看板、無駄に多い標識等

289 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 23:43:30 ID:hk8hE4+x
>>287
海外でうまくいってる(と思われる)制度、法律、思想、文化、宗教って「材料」を
片っ端から輸入して今の日本ていう「家」が出来上がったんだけど
最初は快適だったんだけど住んでるうちにガタがでてきた。
その原因が材料の質、設計ミス、手抜き工事、単なる老朽化のどれかか?それとも全部か?
はたまた基礎や土台そのものが原因なのか?
それを議論することは大切だよね。

290 :名無しさんの主張:2009/12/21(月) 23:57:52 ID:???
確かにそうだけれど、根本的なところまで掘り下げてしまうと思想的な話の流れになってしまいそうな気もする。

291 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 00:16:42 ID:Zp3aFZql
>>289
材料の質は並だったが土台そのものがおかしかったので老朽化が進んだ
それでも細めにリフォームしてれば住めたけどそれすらせずにきた
今はもう腐食が進みすぎてしまい、リフォーム会社に聞いてみたところ
「こりゃあ立て直したほうが安上がりだよ!」と言われてしまった
家の爺は立て直すのが嫌だと駄々をこねてるがこのままだと崩壊する

292 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 00:23:34 ID:TybY30L2
>>287
相対化しないとただの愚痴になっちゃうぜ。

293 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 03:29:04 ID:???
「柔軟な考えや態度が日本人の良さ」だという考えを持っている日本人が好きではない。

その考えが美徳として通用するのは日本国内、もしくは親日家の外国人にだけ。
一般的な欧米社会では自分の国にプライドを持つことや意見を主張することは
ごく当たり前のことだから、言われっぱなし・なんら反論してこない日本人の態度は
単に「自分の意見すら持てない弱い奴」と舐められる対象になるだけ。

事実、「あいつら(日本人)に何を言ったって無駄だ。自分の国や人種のプライドを守るだけの
脳みそすら持ち合わせていない馬鹿な奴らだ。おまけにディスカッション能力や
コミュニケーション能力も著しく低い。日常であいつらと話し合いを持とうとしても
あいつらが俺達白人のイエスマンになるだけだ。本当につまらない奴らだ。」
みたいな感じでヒソヒソ話してた外国人、結構見かけたことがあるし。

年月と共に日本人のこういう悪い性質が治っていき
堂々と自分の国に誇りを持って意見を主張できるようになれば、
国際社会での日本の立場もよりよく変わっていけるだろうに。

294 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 04:21:54 ID:bek1oQtC
長い間意見や主張を持たないよう、持てないように仕向けられてきたからな〜。
厳しいな。

295 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 04:29:33 ID:bek1oQtC
本当は腹にいっぱい抱えているんだけどね。
出しかたを知らない。

296 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 05:20:50 ID:DHHx5Svf
ヤンジャンで井上雄彦が書いているリアルって漫画は、現代日本のマズイ点を真正面から淡々と扱っていて、実に良いと思う。
日本人は卑しくなったなあと。

297 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 05:24:45 ID:4McJ72uZ
日本の四季が嫌いだわ。
夏と冬の気候の差が糞すぎ。
一年中が春と秋だけで良いよもう。
気候が安定していれば、日本人はおおらかになるだろうなぁ。('A`)


298 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 05:53:36 ID:???
>>293
引篭りは自力の反省で治療することはない。
移民受入れで50年100年粘るしかないのだよ。
その前に白人どころか中国の餌になるかもしれないけど
それが淘汰の原理なら仕方ない。海に甘えてきたんだねw

299 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 06:23:01 ID:???
ネトウヨ VS 一般人
ファイッ

winner一般人(不戦勝)

300 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 09:19:03 ID:Lz3S/mZt
ただでさえコミュニケーション不全状態なのに、
法律、契約の意識も薄く、ある程度の人との信頼も保障されないから
人々の間で不信が広まったら際限無く広まり止められなくなる。

301 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 09:24:45 ID:Lz3S/mZt
やっぱ権利が保障されないのがきついわ。

302 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 12:15:30 ID:Zp3aFZql
>>293
冗談だろ?こんな柔軟性に欠ける社会を作り上げた日本人は世界一の頭でっかち

303 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 13:08:45 ID:???
>>302>>293も同時に正しいのでは?

場合を分ける必要があると思うんですよ。
哲学思想宗教死生観文化みたいな心と人生観のインフラともいえる
最重要なソフト部分に関してはめちゃくちゃ受容的ですよね?
中国や米国や韓国からの輸入文化や情報操作が公然と許されてきたわけです。
逆に法律や論理というより談合や官僚主導による事実上の社会主義を貫いた。
これは硬直した村社会の論理の拡大といえるかもしれない。

個人にしても国家にしても、対立する性質が矛盾せず並存するわけです。
そうした鳥瞰的な視点をもたないと、群盲象を撫でる式の誤謬に陥るかと。

304 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 13:59:51 ID:8iLBDVcQ
>>297
日本に四季ってあんの?
大部分の日本人が住んでる地域に雪は殆ど降らないし
日本海側+北海道+東北意外は実は二季か三季じゃないの?


305 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 14:21:15 ID:qgr2FGRk
本当に豊かな国って四季なんか無くて一年間に米が2回も3回もとれる暖かい国だよな。
雪なんてスキー場が困るだけで本来百害あって一理なしだよ。

306 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 18:27:49 ID:???
「架空求人や偽装求人を含んだ」有効求人倍率を公表していること。
架空求人や偽装求人を国が取り締まらない不思議。

無理に「求人増やせ」とは言わないが、 水増しするのは止めろ。

307 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 19:03:26 ID:???
>>284
意見にそれなりの説得力とふくらみを持たせようとすれば
「条件を揃えたうえでの他との比較」や「時系列変化(歴史的推移)」や
「背景」などに、客観的なデータを添えて話すことが有効なわけです。
さらに細かい知識やデータを添えると厳しめの討論を要求することになる。

あなたのお話の関連でいえば、経験していなくても知識は有効なんです。
たとえば「〜に住んだこともないのに語れるのか(その資格はない)」などという
発言を許すと誰も何もいえず、女の喧嘩のように収拾がつかないですから。

仮に経済学部卒に会社の経理について、法学部卒に身近な法律相談を、
医学部卒に自分の罹ったレア疾患の相談をしても、
その専門家でないかぎりは大して要領を得ず、一冊の本のほうが正確です。

ましてや歴史・文化・政治・経済一般となると、全体像の0.00001%も知らない。
つまり個々に日本にまつわる非常に矮小な「イメージ」「妄想」をもっているだけですね。

308 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 19:08:36 ID:???
子ども手当とか高校無償化で賛否両論だけど、拝金主義じゃなきゃそもそも問題にならないと思う。日本人の考えるセーフティネットって金がすべてなんかね?

309 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 20:20:35 ID:qgr2FGRk
>>308
この世の凡人の99%の悩みや問題なんて金渡せば解決するんだよ。
金で解決できない問題が差別につながるって豪語したのはホリエモンかな。
あの人は嫌いだけど、それは拝金主義とは違うと思うんだ。


310 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 20:49:22 ID:???
上に権利という文字があるので思い出したけど、
日本人はかなりの高学歴でも「権利と義務は表裏一体」
≒「義務を果たさないくせに権利を主張するな!」と勘違いしている。

そんなこと、どこにも書いてないよ。
「〜の分際で生意気な」「盗人猛々しい」みたいな純粋な感情論。
権利と義務が交換条件にされたら世の中めちゃくちゃですよw

311 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 20:50:46 ID:???
足の長さや顔の良し悪し等が差別に繋がる。
強迫観念で身なりを整える若者が多すぎる。
同じようにしていないと怖いのだろう。
スタイルが良かったり顔がいい人が適当な格好でいると嫉妬から
下手すればあらぬでっち上げで悪者にさせられてしまう。

312 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:10:47 ID:???
>>308
いやいや、金じゃない部分に国家が介入してきたらたまったもんじゃないでしょ。
つい最近まで宗教政党が与党だったような国だから、実際はやってるんだけどね、たくさん。

で、拝金主義の定義はともかくとして、
国民からお金を集めて、配り直すのが国の仕事。
現状では他国と比べて配り直した時に、貧乏な人にお金が返ってこない。
これがセーフティーネットの問題です。

313 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:11:58 ID:SFYbkyaR
すべてに上下、優劣をつけることこそが、
日本の唯一本物の文化だからな。

314 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:26:39 ID:???
>>311
『妬み』って日本を語るのには欠かせない文化だよね。
ネットの中で増幅されていったそれはもう異常なレベル。

315 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:28:33 ID:???
>>308
すいません、意味がよくわからないのですが。
まず2ちゃん以外の掲示板等でも反対の理由は様々出てますよ。
拝金主義でなく費用対効果というコトバはご存知でしょうか?

無料化及び無料化に相当する金額の給付対象は日本国籍及び日本の学校でなくてもよく、
その対象は朝鮮人学校、米軍基地内のインターナショナルスクール等にも及びます。
外国の子供の教育費も日本人の税金でまかないましょうというのが本筋である
可能性があるわけですがw いいのですね?

316 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:33:20 ID:???
>>315
朝鮮人学校は日本国内にあるけれど、米軍基地内のインターナショナルスクールって国内じゃないよね。
それも対象なんだ?

317 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:39:26 ID:???
>>315
それこそ、
重箱の隅をつつくというコトバはご存知でしょうか?
と言われるよ。

全体に対してごく少量なら、薬に毒が混じっていても飲むべき。
それが政治。

318 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:46:49 ID:???
>>315
えーと、擁護してるわけじゃないのに朝鮮人だの日本人の税金だの、ネット右翼らしいことを言わないでおくれ。それ自体の否定はしないけど。

俺が言いたいのは皆が金(子ども手当、無償化)を大きく前に出して言い合うのは拝金主義があるからだといいたいんですよ。賛成派はカネで解決できると思い込み、カネをばらまくな!という反対派もカネに重きをおいてるから出てくるんじゃないのか?ってね。
政治家も平等に金を配れば解決できると安易に思い込んでるのか、所得制限なしにしてるし。金はあくまでも手段で、仕組みを考えた方が良いじゃないのか?と思う。んまぁ金配るのが一番手っ取り早いのだと思うけど。

もちろん様々な反対理由が出てるのはわかってる。費用対効果というのも。ただ、上記の連中が費用対効果を甘く考えてる感はあるけどね。

319 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 21:56:31 ID:???
>>318
逆に、子ども手当の話をオープンにできない状態も、一種の拝金主義だよ。
カネを忌避して、過度に意識してるってことだから。
カネについて必死に話し合ってるから拝金主義、を感じるというのは一面でしかない。

むしろ自分は、日本人はもっとオープンに、予算について国民的な議論をするべきだと思うよ。
その方がずっとカネを冷静に扱える。

320 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 22:08:12 ID:qgr2FGRk
>>311
能力や容姿で優劣や階級や差別はあっていいんだよ。
キリスト教とかの神様の前では皆平等って思想は死後の魂のことだからな。
この世の終わりに全ての魂が復活して神様が平等に天国に行くか地獄に落とすか決めるというw

日本人は世俗で本来「人間は平等でなければならない」と本気で信じてるから始末が悪い。
だから現実とのギャップで嫉妬に狂う。

321 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 22:20:46 ID:???
>>319
確かにそうかもしれない。オープンに、という点では俺も賛成だ。

しかし、それを議論となると話が違ってくるな。冷静に議論出来る人がどれだけいるのか…。俺も人の事言えないかもw教育のせいにしたこともあったけど気がひけるw

322 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 22:34:05 ID:???
〜するなって教育より〜しろって教育のほうがいいと思うんだがなぁ

323 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 22:47:29 ID:SFYbkyaR
>>320
その、差別はあっていい、というのは差別という現象を肯定しているのか?

324 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 22:50:39 ID:qgr2FGRk
>>318
仕組みを変えた方がいいってのは賛成だね。
昔の人がよく言う、貧乏で学校に行けない、学がないからいい仕事に就けない、が
授業料無償化や子供手当てで単なる言い訳になってしまう。
子供は勉強したがってるなんて完全な幻想で本来中卒や小卒でも社会で立派に働くべき人間までもが
無駄に高校、大学に遊びに行っている。
教育のシステムを根本から変えないと馬鹿と無気力を拡大再生産するだけだな。


325 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 23:09:41 ID:???
>>324
その通り。
大学を増やすのを許可した理由は第一に文科省の利権拡大らしい。
大学生は少なくして希少性と優秀性を過去水準に戻すべきだと思う。
工学部に関してはさほど優秀ではなくても玉数が多いに
越したことはないのだろうけどね。

326 :名無しさんの主張:2009/12/22(火) 23:20:06 ID:qgr2FGRk
>>323
理不尽な差別、人種、民族、出自、障害なんかの差別は否定されないといけないね。
能力や容姿など肯定されるべき差別は社会を活性化させるよね。
もちろん能力と容姿に劣る者にとってこの世は地獄になるんだけど
欺瞞と矛盾に満ちた平等思想のダブルスタンダードの日本では更に嫉妬地獄で自殺してしまう。
現実の差別を受け入れて居場所をつくることで日本人は救われると思うんだがなあ。

327 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 00:47:42 ID:???
今まで百姓根性や村社会性を強める教育ばかり行ってきたからな。
ゆとり教育がその転機になると思ったんだがそのあたりはほとんど変わらなかったようだ。

328 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 00:54:28 ID:xp6AVnAL
この国は差別として認識すらされてない差別が多すぎる
例えば、履歴書には年齢を書いて顔写真を貼ってなんてのは
まともな先進国なら差別として認識される類のものだし
雇用する際には性別で差別し、女性は産休を取ればすぐ首にし
男性は事務職、一般職等に成れにくく女性は営業職に成れにくい
雇用形態による賃金格差や新卒差別などなど

そういった類の差別と認識すらされない差別が実際に社会に与えている影響は
部落差別や宗教差別、人種差別などを遥かに凌駕するのに問題として認識さえされない

329 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 01:41:42 ID:hD7AvNWM
>>313
こんだけ何でも勝敗をつけたがるのは、日本人とアメリカ人と中国人ぐらいでは?

その他の国民は、そんなガツガツしてない。

330 :313:2009/12/23(水) 01:51:06 ID:35j5wTJp
勝負の勝敗、勝ち負けとかじゃなくて日本は上下、優劣のことだよ。
似ているけど違う。

331 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 02:04:48 ID:gBb2o9yV
富野由悠季監督が日本に一億人は多すぎると言ってたな。
確かに通勤ラッシュを体験してれば納得するがな。('A`)

332 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 03:07:56 ID:pDbhe7PN
国民の上の方も下の方も、「自分より下級の人間が存在してほしい」思ってることが、福祉の充実を阻んでるような気がしてきた

333 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 03:24:59 ID:???
日本人ってほんと屑の集まりだな
一億もの屑が呼吸してる国なんて何百年たってもよくならんね

334 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 03:26:37 ID:UmfWkgRe
2009年12月21日 青森県おいらせ町の女性焼死:被告、起訴内容認める
「仕送りをパチスロに使う→母親から注意→母親を殴り、放火して焼死させる→パチンコに行く」

2009年12月21日「高島易断」名乗る祈祷料詐欺、8.6億円に「パチンコなどや飲食代に」
2009年12月21日 神奈川県職員が3500万円流用、容疑できょう告訴「パチンコなどに使う」
2009年12月8日 27歳女性を殺害・遺棄の被告に懲役20年判決
 「パチスロなどの遊興費に充てるために被害者から借金を重ね」
2009年12月9日 青森市造道、強殺で再逮捕の女供述「パチンコ代欲しかった」
2009/12/10 強盗続け12年、被害9800万円=パチスロに3000万−福岡県警など
2009年12月7日 大阪市生野区、強制わいせつと強盗を再逮捕「パチンコや風俗店へ行くため」
2009/12/08  自殺失敗、寒くて119番 着服を告白し容疑で逮捕 「着服した金はパチンコに使う」

★警察がパチンコ社会を作りだしている★
★パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察&朝鮮玉入れが正解★

パチンコ店 ATM8000台・・・IIJ社 今後4、5年で全国に
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-14/2009111401_04_1.html
パチンコホール内ATM(現金自動預払機)問題で、
その管理・運営業務を大手警備会社「綜合警備保障」(ALSOK、東京・港区)が受注した。
ALSOK・・・創業者の村井順氏は元九州管区警察局長、前社長の漆間英治氏は
元中部管区警察局長と、警察高級官僚の天下り先となっています。
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
公安警察がパチンコを作りだしている
ttp://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html
(マルハン)パチンコ代欲しさの犯罪(神田うの)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1244185075/
ttp://megalodon.jp/2009-1127-2308-08/namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1244185075/

335 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 03:45:30 ID:???
>>328
今までに履歴書管理などを差別だと正しく指摘した識者・評論家っていますか。

やはり海と言語の二重障壁が厚いから、
外国の情報や生活観から遮断されていると思う。
日本はアジアのハイブリッドDNAに偏った洗脳を施す
特殊な「東方の実験場」といえるのかもしれない。
(このコトバを用いたのはなんとヒトラーらしいが)

処方箋は鎖国を撤廃して大量移民を受け入れること。
ただし良い(と思い込まされている)部分も徐々に失われます。

336 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 03:54:00 ID:s2MCJiaY
>>328
日本の年齢差別ってのは実は便利な言い訳なんだよ。
本当に有能で実力がある人間は年齢に関係なく引っ張りダコでしかも高報酬で引き抜かれたりする。
もし年齢差別が完全に無くなった世界が実現したら、転職に失敗した者はすべて無能の烙印を押されてしまう。
差別の無い社会は理想なんだけど本当に能力のみを評価するドライな社会が日本に実現したら
能力に劣る人間の受け皿、居場所を確保しないといけない。
それこそ能力のみによる超格差社会、階級社会だし、現実に日本はそうなりつつある。
日本の今までの雇用形態、新卒優遇、年功序列、男尊女卑なんかは差別のオンパレードなんだけど
実は横並びのヌル〜イ日本型平等社会を支えるためなんだよ。
今それが崩れかけて能力に劣る者は今までの既得権益を守るために必死になっている。
なぜなら堕ちるのは底なし。セイフティーネットなんてどこにも無い。

337 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/23(水) 04:01:24 ID:brPcK4ai
日本はあらゆる意味で抑圧社会であり、職業やライフスタイルや結婚非婚の問題での差別が非常に多い国であることがそれを証明している。

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nagata.cfm?i=20090124cy000cy&p=2

欧米で、失業の事実を人に話せる最大理由の一つは、「失業が恥ではない」ことです。
それは、1)自分の非で失業するわけではない(重大な過失を犯した場合の懲戒解雇
を除く)、2)自分自身や他人との勝負に負けた結果として失業したわけではない。

このように、自分が悪くもなく勝負に敗れたわけではないから、なぜ恥じるんだとなります。
さらに失業による生活の質の悪化に対しても、「最近、夫が失業し今までと同じ家賃が払
えないから、残念だけど、安いアパートに引っ越したの・・今年のバカンスは取りやめよ・・
外食も週1から月1にしたわ!」と、恥じる様子や見栄張ることなく自然に事実を話す人が
多くいます。このように、自分の殻に閉じこもることなく、人に話すことにより精神的な開放
感を得て、気持ちも和らぎ、さらに将来に向けて元気が湧くのだと思います。まさしく心の
セーフティーネットです。

西ヨーロッパの社会は本当に素晴らしいですよね。


338 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:04:41 ID:+3Nxuc0d
競争相手が世界中の国、企業になったからな。
その日本型平等社会はもう叶わないだろう。

339 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/23(水) 04:10:17 ID:brPcK4ai
>>338
日本人のダメなところは、過剰な競争意識なんだよ。

もともと日本人も欧米人も能力の個人差なぞ大して変わらない。

些細なことで有能か無能かのレッテル張りをする。

日本人って精神性がサイテーの連中なんだよ


340 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:17:02 ID:+3Nxuc0d
ほんとうに競争なんてしているのか?

341 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:20:38 ID:???
島国に1億人を閉じ込めるゲームなんだってw

342 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ(mobile) ◆40WnEtzSeY :2009/12/23(水) 04:27:16 ID:???
黙れ糞官僚、糞公務員



343 :ID:+3Nxuc0d:2009/12/23(水) 04:29:51 ID:+3Nxuc0d
>>342
おれのことかよ。
ちがうけど、なぜそう思ったか理由を。

344 :340:2009/12/23(水) 04:31:09 ID:+3Nxuc0d
間違えた。

345 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:31:52 ID:s2MCJiaY
>>339
正確には競争じゃなく足の引っ張り合いだな。
競争に負けたことを認めると「人間の能力は平等である」という前提が崩れてしまうw
仕事ができないのは能力ではなく本人の人格、性格、体力の問題になってしまう。
必然的に時間外労働、残業自慢になってしまう。ま、サイテーだわなw

346 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:42:28 ID:+3Nxuc0d
おれは他人との相互の批評しあいだと思う。
おたがいに値札を付け合っているとか。

347 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 04:58:53 ID:+3Nxuc0d
値札のつけ方、評価基準は個々バラバラ「人それぞれ」だけどね。

348 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 05:16:51 ID:???
>>345
成果主義導入時に、
その足の引っ張り合いを能力と勘違いしてしまったからさあ大変。
仕事は能力査定ではなく、実質的な人格査定。
昔からそうだったのはもちろんだが、
それを全肯定して強める方向に動いてしまった。

新卒市場でも、人事が公に「コミュニケーション能力がある学生が欲しい」なんていう始末で、
同じことを聞く面接をヒラ、係長、課長、部長と何度も繰り返し、
人格を徹底的にチェックする。
学生は事前にリクルート社が出すマニュアルを読んで、演技して皆と同じ答えを言う。

もちろん面接で言う言葉なんて嘘っぱちだから、新人は嫌になって3年以内で辞める。
もしくは精神を病む。

現代は日本史上もっとも人格・性格差別が厳しい時代かもしれない。

349 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 05:44:16 ID:EEXrxl5p
全肯定しちゃったのか・・・。
それでエスカレートしていって今の状態か。
人格評価や印象なんて評価する人間次第で定量化して評価しようがないのに。

350 :ななし:2009/12/23(水) 05:50:42 ID:IFMVhw7j
『教養修士・人間力10級=責任0道徳感0罪悪感0節度0節操0規範0当然信用0信頼0オール0』大樹の大人は世渡り上手(^-^)
『刹那主義・事なかれ主義精神障害者だらけ』女も男も腐ったみかんの千両役者

351 :ななし:2009/12/23(水) 06:05:59 ID:IFMVhw7j
各人が『自由の中には必ず責任を追う。立場・権利を獲たいなら必ず義務を果たさなければならない。』
今は各世代全く出来てない。馴れ合いの口裏合わせで不正・不祥事隠し天国。今は教養ある奴が犯罪を犯す。肌に教養習慣つけてる?

352 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 06:30:02 ID:???
>>349
だからこそ、みんな自分の人格を捻じ曲げるんだよね。
捻じ曲げて、芝居して、会社に合わせようとする。

新卒中途問わず、昨今は求人倍率はあっても内定率が低く抑えられている統計がある。
これは明らかに、企業にとって都合のいい人格の人間(要は社畜だね)が減っているという証拠。
なのに企業は相変わらず、社畜を求めて求人を出す。
これが雇用のミスマッチの正体。
若者がわがままを言っているなんて現実は全くなくて、
企業の提供で番組を作っている、マスコミの一方的なプロパガンダ。

民主党が経済界に押されて移民を入れようとしてるけど、あれも社畜の輸入が目的。
旧来のシステムを無理矢理維持しようとするから、歪みがすごいことになってる。

353 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 06:35:00 ID:???
(深夜〜早朝なのに伸びてるナア)

354 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 07:06:37 ID:ewDIZGVQ
足の引っ張り合いは日本人の特技であり文化でもある。

355 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 07:13:23 ID:???
民主党、あの調子だと、
マニフェストに掲げた「最低自給1000円」も実現できずに逃げるだろうな。
そして「努力はした。そこを評価して」と言う。

356 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 07:20:21 ID:Dbih5MX9
民主党を選んだ国民が悪いんだな。民主党なんて小沢が実権握ってんだから。バカだよ!
日本も終わりだ

357 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 08:09:57 ID:???
民主党はマニフェスト自体おかしかった。
あんなの支持してる人、国民の何割いるか疑わしい。
ひたすら自民党嫌さに、みんな民主党に投票しただけ。
それなのに、なぜマニフェストにそんなに縛られるのか、理解できない。
それほど大切なマニフェストなら、選挙結果後、
何度も検討を重ねて、真剣に吟味するべきだろう。

358 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 08:19:31 ID:???
まるで自民党から攻撃されるためにあるような、マゾマニフェストだと思う。
真剣に国民のためを考えるなら、
まず民主党の理想を掲げ、理想に近づくための現実的政策を練り、
優先順位を国民に説明し、
政権交代に伴う艱難辛苦を乗り越える希望を、示し続けるべきだったろう。
内閣組閣までは支持できたが、その後の鳩山政権は、お粗末過ぎ。

359 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 08:25:42 ID:???
だが、民主党政権の誕生は、
「長いものに巻かれろ」主義だった日本にとっては、画期的だったよな。
それがポシャッて、反動でさらなる「長いものに巻かれろ」主義になったら、
嫌だな〜

360 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 10:25:58 ID:???
>>327
それどころか「ゆとり」がスラングになってしまったしな

>>358
まあ、いざ政権をとってふたをあけてみたら
惨憺たる有様だったということも考えられるけどな
あまりの惨状にどこから手をつけようか困ってたりして


361 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 10:28:14 ID:Ru6TEPBH
性格や考えが韓国人と似ているところ


362 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 10:36:01 ID:???
>>359
禿同
反動が一番心配
なんか舛添が、独裁政治目指すとかなんとか、イヤ〜なこと言い出してる

363 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 10:44:02 ID:???
戦後、焼け野原となった日本で
先人たちが何十年もかけて立て直した結果、こうなってしまいましたとさ↓

「なぜ生きづらい この「自由」な日本で」
ttp://d.hatena.ne.jp/dondoko9876/20091222/1261453857

364 :358:2009/12/23(水) 10:49:27 ID:???
>>360
政権交代とは、惨状から立て直していくというより、
新しく作り直していくということだろう。
鳩山はじめ民主党議員たちの多くには、そういう気概も理想もあったと思う。
それを邪魔したのは小沢と亀山。

365 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 10:53:14 ID:gjD29ESg
ドレだけ酷かろうと
勝ち組負け組社会をもたらした自民党の
暗い資本主義の政治よりははるかにましなんだな。。

366 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 11:04:16 ID:???
自民党は、それこそ平均年収以上の人しか国民とは認めていない
貧困率をひた隠しにして、貧乏になることを自己責任と考えさせ、
抗議する人々を冷酷に蹴散らしてきた
そう遠くない記憶なんだから、この事実は忘れちゃいけない

367 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 12:45:27 ID:NtldFDZ2
>>359
単にマスゴミ煽動という、別の「長いもの」に巻かれただけだよ。
今回の選挙は。本質は全く変わらない。
むしろマスゴミがついに天下を取った、と認識すべきだろう。

368 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 13:00:50 ID:UCf+yWUB
>>363
この国のなにが「自由」なのか、無法の間違いだろ。

369 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 13:03:55 ID:UCf+yWUB
ただひたすら人間が自省、自制、自粛してきただけだ。

370 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 13:06:00 ID:???
>>369
お前は文脈を読む力が足りない

371 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 13:08:09 ID:UCf+yWUB
悪い、タイトルだけで判断しちまった。
これから読むよ。

372 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 13:29:38 ID:UCf+yWUB
>>363
日本じゃあ連帯、団結なんて望めないと思うんだけどな〜。
すべてに上下、優劣をつけなきゃいけない文化だし。

373 :ななし:2009/12/23(水) 14:47:48 ID:IFMVhw7j
党利党略・私利私欲・格差広げよう社会か?
ニュースを見てると自殺問題を重要視してないように感じ理由を働かせすぎで終らせてる。
イジメ。精神傷害の集団リンチを隠してるような気がしてならない?

374 :ななし:2009/12/23(水) 15:03:22 ID:IFMVhw7j
日本社会はこてんぱに嫌われイジメ抜かれた奴が
不覚にも腹いせ起こし人生破綻する社会。

イジメた奴らは本来加害者でありながら被害者になる。お咎めなし。おかしい?

375 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 15:45:05 ID:???
>>367
マスコミが天下を取った?
メディアリテラシーがない奴から見ればそうかも知れんが、
むしろ「これは何かおかしいな」と気付いて、
踊らされるのを止めた国民の方が、今年は多いと思う

376 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 15:57:08 ID:Jc+janoB
>>375
メディアに踊らされた挙げ句、郵政選挙で痛い目に遭った国民がそれだけ多い、ってことだったからな。
まあ欲を言えばもう少し社民、国民新に票が回ってほしかったが。

377 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 16:26:51 ID:gjD29ESg
>>339
>日本人って精神性がサイテーの連中なんだよ

これかあ!
おれも日本人だから気をつけないとナ☆

378 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 16:38:48 ID:mAsjx9gR
>>362>>364
何というか、このスレで散々挙がっているような日本社会の欠点を改善して、よりリベラルな
社会を作るために政権交代を志向してた人も多いと思うんだが…。
最近はリベラル派のスレもほとんどが小沢独裁を志向してるような連中の集まりで、何とも
居づらくて仕方がないんだよなぁ。
「自民党や新自由主義の残党をつぶすためには、黙って小沢に従うしかないことくらい分からんのか?ゴルァ」
「菅や岡田や鳩山が何をしてくれた?みんなだらしない新自由主義寄りの奴らばかりじゃねぇかケケケ」
みたいな意見が多すぎ。
かつて「ソ連の核はきれいな核」「西側反共諸国の独裁はいい独裁」とか言ってた連中や、
小泉や安倍を称賛してたネトウヨと何が違うんだか…。

379 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 16:47:20 ID:gjD29ESg
>>378
個人的には小沢さんの政治が悪いとはおもえないけどな
はっきりさせたいのは民主党が理想的だから、ではなく
自民が最低だから民主を選んだ人が多かったということ
ということは言うまでもなく日本の政治この混乱はしばらく長期的
続くということ 要は少しでもましな方を期間限定で選んだということだ
民主党だって個性派ぞろいだから、それぞれが好き勝手なことを言ったら
まちがいなく破綻して自民時代の暗い時代に戻ったりして、われわれが
政権交代した事自体が意味なくなるかもしれない
小沢さんだって歳だからいつまでもいるわけでもない
残酷な戦国時代(自民の小泉以降)を収めないといけない徳川家康のような
者だと思えばいい それをすぎればもっと穏やかな時代になるよ

380 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 17:00:48 ID:s2MCJiaY
鳩山の言う対等な日米同盟ってスゲエことなんだよな。
俺はてっきり憲法改正して日本軍がアフガニスタンで戦うのかと思ってたw
それならアメリカの面子も立つし本物の独立国家になれる。
小沢はそれを本気で考えてそうで逆に怖い。

ってのは杞憂で、実は将来のビジョンなんか政治家も国民も考えてない。
中国に飲み込まれてオシマイw

381 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 17:04:03 ID:gjD29ESg
まあ自民シンパの人や売れればなんでも叩くマスコミから見れば
そうなんだろうな
小沢さんがやろうとしてるのは中国・アメリカの真ん中で等距離を取ることだよ
これが以下に大変かはアメリカべったりで来て、最終的には市場原理一本やりで
国民を食いまくった小泉以降の自民政治の負の影響の大きさを考えればわかる

382 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 17:26:52 ID:H1V9mT3T
>>380
今後20年間で一番可能性があるのは、緊密な日米同盟を解消して日本は中立的スタンス。

自衛隊の縮小と志願制の併用、戦時には徴兵制へ移行という筋書きだな。ごく普通の国になる。

383 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 19:14:22 ID:ewDIZGVQ
日本人は精神病棟に隔離するべきだな。とにかく見下すものを探し、優劣で決めて…それしか娯楽がないというのだろう。

384 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 19:29:50 ID:???
通勤ラッシュ時に飛び込み自殺発生、乗客は「迷惑かけんな」

これに日本の負の部分は凝縮されてる。

385 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 19:33:41 ID:s2MCJiaY
>>382
中立的スタンスになるのが望ましいが今以上に強力な軍事力は必要だよ。
まあ今後20年間で中国が民主化してまともな国になってくれるんならそれでいいんだけどね。
外交や政治論じても俺にはその力がない。選挙で一票投票することしか出来ない、にしてもねえ。

386 :358:2009/12/23(水) 19:52:23 ID:???
>>378
独裁とリーダーシップは違うのだということが、
分かんない香具師が多いんだな

387 :ななし:2009/12/23(水) 20:07:35 ID:IFMVhw7j
みなさんの主張を読んでると心構えや規範や節度をもっている人だと感じ僕自身も足元みつめる機会になります。

学問のススメを読み始めてます。少なからず皆さんのような人がいて心強いです

388 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 20:22:23 ID:KVN0nltw
高校や大学で学んだことが殆ど役に立たない(仕事・生活両方において)のって日本だけ?

389 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 20:31:56 ID:???
あれは奴隷になるための教育だからね。本当に役立たない(と感じる)。

390 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 20:52:09 ID:???
最近タレント脳科学者がよくメディアに出てるけど、
教育はもちろん、
日本で生きることって、とことん脳に悪い気がする。
鎖につながれてるって表現がほんとしっくりくる。

391 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:09:13 ID:???
わざわざ大学まで行っていて役に立たないとか、奴隷がどうとか言ってるのはおかしい。
大学生活が役に立つものになるかどうかなんてその人次第だし。義務教育気分で行くなよって思う。

392 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:12:01 ID:???
奴隷になると奴隷同士で繋がれていない自由な人やまともな人を攻撃する。
最初は反論したり意見も言うがのちに沈黙。

日本にまともな人はいないって本当かもな。


393 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:18:25 ID:???
>>374
そういうのはどうでもいいような些細な事だったりするんだよね。
やられてる側が正しい事がほとんどだ。


394 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:19:33 ID:gjD29ESg
>>391
それはここで語られてるのと次元の違う問題だな
日本の教育全体の構造の問題は日本の想像性の低下と関係してるよ

395 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:20:28 ID:gjD29ESg
○日本の創造性の低下と関係してるよ


396 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:36:00 ID:KVN0nltw
>>391
大学生活はその人次第で役に立つものにすることができるが、大学の授業は役に立たない。
大学生活を充実させるには極力授業をサボって趣味やバイトに打ち込むしかない。
役に立たないからって大学に行かないとDQN扱いされる事もあるから、行かないという選択はしずらい。

397 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:43:01 ID:???
なぜ自分が得するわけではないのに足を引っ張る奴が多いんだ?

398 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:46:38 ID:???
>>397
たとえばどんなことで?

399 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 21:49:24 ID:QrhyW2+H
混血推奨という世界中の人から笑い物にされてる運動をしてるところ。


あとは単一民族国家よりも多民族国家の方がいいとかいうちょっと頭の弱い子みたいな考えをもってるところとかね。

400 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 22:17:15 ID:???
>>397
根本は宗教や人生観に基く歪みです。
日本的精神は神道の裸のうえに儒教と仏教の衣装を纏っている。
神道の特徴は母性、女々しさ、やさしさ、柔軟さ、しつこさ、無能。

明治維新→富国強兵政策→軍国主義→体育会系・管理教育・世間教…
この根底にあるのは、朱子学、武士道、陽明学といった変形儒教。

起立礼着席、朝礼、校長の訓話、制服、丸坊主、ジャージ着用義務(田舎)、
一方的な授業、細かい校則、部活の上下関係、生徒による掃除(場の清め)…

このような宗教に近い非常識な思想的管理教育を強いているのに、
国民には宗教であることを隠し、変形儒教を世間とか常識だと洗脳している。
高度経済成長期には頭の悪い世間知らずの主婦が子供に
「女性の世間観・人生観」を教育したのでその傾向が強まった。

401 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 22:17:47 ID:???
スジ論を語ると子供だと言われる
余計な配慮や誤った思い込みが支配してまともな思考が出来なくなっているだけなのに
だから英語が話せない。あれはロジカルに組み立てないといけないしな

402 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 22:42:52 ID:???
社会の中で人間同士が支えあってるという気がしない。
監視しあってるような窮屈感がある。

403 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 22:45:56 ID:???
>>402
サービスもどこか過剰気味な気がする。
「ただいまはこんなサービスをしておりますが、いかがですか?」とか、
服を見ているときでもいろいろ声を掛けられたりしてさ。だから何かを
買わないといけない、高めのものでも選ばないといけないのか・・・と
心理的に圧迫感を感じてしまう時がある。

あと、マクドナルドとかをはじめとして、単価の低いものを扱っている
店での笑顔とか決まり文句とか、かえって店員側の痛々しさや必死さを
感じてしまって、かえって気が引けてしまう。
いい加減なサービスをしろとは言わないけど、何かこの国では「もてなし」の
価値がかなり貶められてしまっている。

404 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 22:51:54 ID:???
マニュアル通りだけだと
人間対人間の自然なコミュニケーションが生まれないね
都会ではのんびりした店はチェーンに駆逐されてしまってるし
でも楽しみだね どういう反動が出てくるのか。。

405 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 23:12:50 ID:hskhpK8v
ひよわで使いものにならないゆとり世代をこれ以上増やしていいのかな?

406 :名無しさんの主張:2009/12/23(水) 23:56:26 ID:xp6AVnAL
>>401
英語ってbecauseって単語を会話の中で良く使う気がする
何かを話してもwhy〜と聞き返されることが多い
それに対して意見を述べて聞いた側が〜だと思うとか
〜か、確かにそうだ!とかきちんと意見を返してくれる
言語が会話を自然とロジカルな方向にいきやすくしている傾向はありそう
(俺は英語をアメリカでしか使った事ないが)

日本だと「だから〜」とか「何故なら〜」とかそういう
理論展開は新聞や企画書の上でしかあまりされない気がする
仕事で「なんで〜なんすか?」とか聞いても
「そういうもんなんだよ」と言われるだけ
論理的な返答は期待できないどころか意見すら返さない
寧ろ「生意気なこといってんじゃねえよ甘ったれが」的な空気が発生する
(とくに団塊や年寄り世代の根性論しか取り柄が無い様な連中)
そしてその空気を読んだ連中が自分もそうなるのを恐れて
意見を述べなくなるという悪循環(これは若者世代にも多い)

407 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 02:50:10 ID:d2lIMV63
>>397
>なぜ自分が得するわけではないのに足を引っ張る奴が多いんだ?

人が日本文化圏にいる限りそうなっちゃうんだ。
他の国の嫉妬とは原理が違う。

408 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:00:32 ID:???
その原理を教えてくれよ。
「そういうことになってるんだ」じゃ納得できないんだよ。

409 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:32:54 ID:???
>>405
俺はむしろ期待してる方だが。この堅苦しい社会をぶっ壊してくれそうな存在。

てか、そうやって一方的に使い物にならない、と教育を放棄してるのも問題だろ。

410 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:52:21 ID:7Mpb9ug8
>>408
日本の嫉妬は日本の文化の維持機能になってるんだよ。

411 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:53:11 ID:???
ゆとり世代って、2chじゃやたら叩いてる奴らがいるな。
息子と娘がゆとり世代だが、中学入学前にもう、
原爆とか性教育(基本的)などは、しっかり納得できるまで学んでいた。
自分の子どもの頃との違いに、へぇ〜と感心した。
その代わり、国数英などいわゆる入試科目は、優劣の格差がひどいがな。

412 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:57:02 ID:7Mpb9ug8
個人の劣情って言うより、日本文化の仕様というか、維持装置として機能しているというか。

413 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 06:58:35 ID:iOtqX3TD
そりゃそうだよ。
平和教育、性教育、日教組の狙い通りだ。

414 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 07:04:13 ID:???
>>413
ふ〜ん、どういう狙いだよ?

415 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/24(木) 07:07:10 ID:DCYs5j+Z
嫉妬って昔からあるだろうけど

教育で、平等に関する考え方・哲学が基本的に間違ってるんじゃないか?

個性というものが現実の環境では排除されていくべきもの、という捉え方

もしくはものすごく狭い範囲でしか考慮されないから

結果的に皆が似たようなコース・思考パターンをたどる

そうすると狭いコース・価値観での競争・他人との比較にどうしてもなる

それに対して受験産業が拍車をかける

小さい頃から学校や受験産業という特殊環境の中で上を目指し、自分より上のやつを

引きづりおろしたい、と考えさせられる 何せ個性というのは日本では禁止ですから


416 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 07:11:59 ID:???
>>412
それが問題だよな。
人間心理としての嫉妬は自然な感情だが、
それによって醜い行動をすることは、社会が許しちゃいかんと思う。
日本社会は大いに容認しているというか、むしろ醜い行動を煽るくらい。

417 :あおぞら威徳王 ◆rDGuVmz79Q :2009/12/24(木) 07:17:11 ID:DCYs5j+Z
北朝鮮が、建前上の平等で、階層社会だとすると
日本は個性をつぶすまでに外形上の平等をめざしながら競争させる
それで実際にはいじめあった上での階級社会
日本が階級社会であっても構わないが
○個性をつぶす平等観は否定する
○下から上に誰かが引き上げる仕組みをつくる
これがないと日本の精神病は治らない気がする


418 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 07:17:20 ID:7Mpb9ug8
日本文化自体がそれを維持するための自律機能を持っているんだよ。

419 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 07:49:34 ID:7Mpb9ug8
日本は、何もしなくても国民が自分達を自分達で自律的に管理する国だからな。
もちろん、たまのメンテナンスは必要だけど。

420 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 08:54:20 ID:???
>>408
原因はひとつではなく重層的な構造なので把握には教養が必要です。

まずベースにあるのが神道的な母性原理(やさしさ、嫉妬、弱さ…)。
平安時代の手弱女ぶりや農民性もそれに類する自然観。
この辺を濃く書いてるのがロングセラー『母性社会日本の病理』。
河合隼雄は文化庁長官まで務めたけれど専門のユングは非歴史的非論証的。
つまり学問よりオカルトに近いので、要は信じるか信じないか、の世界。

次に>>400のような学校・組織による儒教的な思想管理。
6歳から狭い空間に身体拘束して思想管理するので絶大な効果だ。
また右翼も左翼も政府も米国も、日本人を統制管理する利益がある。
何より戦後の経済復興と混乱期の治安維持には必要だった。
体育会系部活の強化は学生運動への興味を削ぐ意図もあった。
ちなみに戦後最大の教育学者、思想家は森信三という儒教思想家です。
戦後歴代首相のご意見番、政財界の黒幕、昭和の教組の安岡正篤もそう。

さらに日本人は教育下手で(言語操作能力が低く)、
とりわけ父親の家庭参加の少ない教育環境では子供は母親べったり。
母親の小言・愚痴・感情論・女の保守的な世間観・女の常識を
たっぷり呼吸することになる。日本人の男尊女卑的な感覚
(女はかわいけりゃ馬鹿でいい)も拍車をかけている。

日本語は敬語特性があるので思考の隅々まで上下観念が刷り込まれる。
ラフな言い方だと、常識がない、DQNだと「見下す」ことが常に可能。
また語尾の瑣末な変化に過剰な注意を向けざるを得ないので
早口や表現法の鍛錬や討論への抵抗因子となっている。
(言いたいことはわかるけどその言い方が気に入らないんだ!…とか)

421 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 09:10:44 ID:???
自分を表現する機会が著しく低い社会環境ってのもあるかもな

422 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 09:44:35 ID:/DXSXPsV
自民党清和会は、自分たちが理想とする教育をスムーズに浸透させるために
受験戦争&管理教育が激しかった世代の嫉妬心を最大限に活用したんだよ。

423 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 10:27:00 ID:???
具体例とソースをつけておくれやす。

424 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 10:32:48 ID:???
>>420
なるほど。
日本語って、文学的には美しいけれど、
日常会話的には、人間性疎外要因を多く含んでいるというわけか。

425 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:00:00 ID:???
というより
そういう言葉の使い方をしてきたんじゃね?

426 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:11:08 ID:???
嫉妬の感情は、自分と共通している(と思われる)部分が多いから生まれるもので、
共通点が少ない対象には嫉妬し辛い。
例えば、外国人とか子どもとか動物とか。

日本では、
皆が同じような家庭に生まれ、同じような教育を受け、同じように労働している
という共同幻想があるから、皆が嫉妬に取りつかれて足を引っ張り合ってしまう。

今日のクリスマス・イブは、
そんな"みんな一緒"幻想に取り憑かれた日本人の愚かさが表出する祭り

427 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:38:31 ID:aB6cfx83
日本の嫉妬はこれまた特殊な役割があるんだよな。

428 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:40:36 ID:???
>>426
旧ソ連や中国や東欧のような社会主義国家では
平等幻想どころか現に地域ごとにほぼ同じ生活教育労働レベルだろうけど
それが理由で嫉妬が発生し嫉妬に囚われ足を引っ張り合っているのだろうか。

平等幻想はいろいろな現象の根本的な原因とするのは難しく、
どちらかというと結果であると思う。

嫉妬の感情の根本を質すなら、日本人が「女性原理」を好むことにある。
神道や努力の汗や結果の平等や社会主義や弱いもの小さいものを好むのは大昔から。
それは遺伝子や歴史や文化など複合的なものなのでヒトコトでは切れない。

429 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:41:47 ID:???
民主党は「生活第一」と言っていたが
権力持ったら即座に増税だもんな
こりゃあ「税収第一」だろ
言うこととやることが違う人間がトップになるんだから
そりゃあ国民も歪むわ

430 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:47:09 ID:???
どうにもならないだろ
自民党も民主党も税収の見通しが甘かったんだから

431 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:49:30 ID:???
馬鹿政党しか無いじゃん…。

432 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:50:19 ID:???
だな。自民党のつけが数ヶ月で戻るわけもない。

433 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:57:08 ID:???
>>427
平等幻想というのは実際にそうでありしかもそれを好んだ側面と
積極的に維持し政治利用してきた側面があるでしょうねえ。

たとえば高度経済成長期の東大生は文字通りのエリートだが、
当時の東大生の親の平均収入や親の職業レベルは今より相対的に高い。
また政府官僚にとって一億総中流が嘘だという事実はタブーだった。

事実上の社会主義国家ですから、普通の日本人とは公務員のことw

434 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 11:59:09 ID:RBYJ0J8z
平等平等と言ってるが、
日本の平等は「能力平等主義」で
海外は「機会平等主義だよ」
日本の平等は なぜこれができない!みんな能力は同じなんだから〜....
っていう平等で
外国は能力はみんな違うのだから機会は平等に与えられなければいけない
っていう平等だよ

435 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 12:00:30 ID:RBYJ0J8z
だから「日本の平等は悪」だが海外の平等はいい意味での平等だよ

436 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 12:00:49 ID:aB6cfx83
日本の平等は制度として平等に扱われるんじゃなくて、
多くの人間と同じように普通程度である、あれと格と役目を与えられるんだよ。

437 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 12:04:32 ID:aB6cfx83
平等にみんなと同じになりやがれという「格付け」をされるんだよ。

438 :426:2009/12/24(木) 12:05:53 ID:???
>>428
後半同意。
前半については自分の知識不足で検証出来ないな。
でも、社会主義は結果についても平等が担保されてるって聞いてるから、
嫉妬は起こりづらいんじゃないかと想像する。

俺が言ったのは構造主義的な立場からだけど、
もちろん母性社会という文化本質主義的な立場からのアプローチも有り得る。
どっちが正しいとかじゃなくて、両輪でやればいいと思うよ。

439 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 12:47:17 ID:???
>>434−435
それは疑わしい。機会の平等は不平等を守り抜く方便でしょうね。
たとえば資産家ほどコネと人脈で金がもうかるシステムじゃないですか。
でも参加機会は開かれてるでしょ?といえば押し切れるんですよ。
米国なんかはいかに自分の出自が低くて努力したかを強調するけれども、
蓋をあけてみれば重要ポストは利権と閨閥で見事につながってるんですよ。

440 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 12:47:47 ID:???
>>434
同意
機会の平等じゃなきゃ、そりゃメンヘラにもなるわな

441 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 13:05:54 ID:???
地域格差や、能力差による所得格差は、ある程度仕方ない。
だけど、人生における様々な機会は、平等に豊かに与えることはできる。
それが政治だと思う。
あるかないか分からないが、次の政権交代では、
ぜひとも機会を独占している既得損益層に版籍奉還させて、
機会平等で、みんなが自分の分を理解して満足して生きられる世の中を
作ってほしいものだ。

442 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 13:25:38 ID:???
平等を全員にと考えることに無理がある。
高校の授業料無償化だって同じ。なんで全員にばらまく必要がある?
各地域の公立一番校、大きなところは二番校まで無償にすれば十分だ。
税金は優秀な人にだけ使うべきだし、その方が将来的に良い。
私立校に行くのは勝手だから、そこまで面倒を見る必要はない。

443 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 13:47:26 ID:ZZ+MoNXV
>>439
キリスト教徒やイスラム教徒は世俗社会がどんなに不平等でも
一歩教会やモスクの中に入れば皆神の奴隷にすぎない、平等なんだって確認できる。
んで皮肉にも宗教改革したプロテスタントの倫理が資本主義を生んでしまった。
それは勤勉に労働に励んで質素に禁欲的に生きましょう。余った資本はその場で散財せず未来や社会に還元するってのが
本来の趣旨なんだけど忘れさられて米国みたいに暴走しちゃった。

日本の資本主義はまた独特で能力関係なくとにかく一心不乱に労働すれば救われる、念仏やお題目みたいになっちまった。

444 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 14:03:42 ID:???
大学は学問をやる気力と能力のある人間だけいけばいい。
今の大学はただのレジャー施設だ。
あと意味わかんない大学と学部の乱立をやめろ。
アカデミックの地位がどんどん下がる。

445 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 14:19:13 ID:???
>>444
そんなものは、卒業証書=品質保証書として、
卒業生の学力が足りない場合は大学の品質問題とすればいい。
そうすれば遊んでるだけの学生は卒業できなくなる。

446 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 14:54:39 ID:???
>>444
そりゃそうだ。でも後者については東大文系でも
世界に開かれた学問の場になっていないので
アカデミックの地位も何もありはしないw
本スレで指摘されているように日本語という
非関税障壁を最大限に利用するなんちゃって学問。
そして教員の就職先としての大学であり、
文部科学省の利権のための大学乱立だったんだから。
>>445
そりゃそうだ。でも学生の品質査定をする教授准教授じたいが
オナニー国内紀要、オナニー講義、オナニー試験なのも変えないとね。
遊んでるだけの教授を首をどんどん切らないと。

447 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 14:54:54 ID:ZZ+MoNXV
>>441
その機会平等が理想なんだけど、それだと能力に劣る者が絶対出てくる。

戦前の日本は今よりある意味、機会平等で能力主義の超格差社会なんだけど
天皇陛下の元、すべての臣民は平等であるって幻想があったから安定できた。

今の天皇も宗教も形骸化した日本で勉強もスポーツも仕事もできない、コミュ能力もない、女にもてない、貧乏な人間は
どうな幻想を信じたらいいんだ?努力が足りないのは能力の問題だよな。
今以上に嫉妬に狂うしかないのか?

448 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 15:33:12 ID:???
いじめられている君へ

  広い海へ出てみよう           東京海洋大客員助教授・さかなクン

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。
いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。
せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。
助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。
同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

449 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 16:07:27 ID:???
>>434
>日本の平等は なぜこれができない!みんな能力は同じなんだから〜....
これがまさに自己責任論だよな。
「みんな能力は同じなんだからできないのは努力が足りないからだ」みたいな。

450 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 16:36:03 ID:ZZ+MoNXV
>>449
それが日本の過重労働、サービス残業の正体なんだよ。
能力が平等であることを証明するためにひたすら労働という努力をしなければならない。
すると努力する時間そのものが絶対的評価の基準になってしまう。
今度は能力や余裕のある人間が無駄に努力する人間に合わせないと評価されなくなる。
以下、努力という名の無間地獄が精神が破綻するまでエンドレスに繰り返される。
自分の能力に応じた賃金、仕事を選んで貧乏でも諦めてノホホンと生きればいいんだよ。
でも日本人にそれができないのが問題だな。

451 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 17:33:28 ID:???
>>442
優秀という基準があいまいだね。
結局は教育に注ぎ込める経済力を持つ所だけ優遇することになる。
日本は教育に対する投資が少なすぎる。


452 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 18:01:53 ID:???
>>447
別に幻想なんか持たなくてもいいんだよ。
貧乏な男は貧乏な女と結婚して貧乏な子供を産め。
馬鹿な男は馬鹿な女と結婚して馬鹿な子供を産め。
ブサイクな男はブサイクな女と結婚してブサイクな子供を産め。
他国の人間と同じ様に自分の分際をわきまえた人生を送りなさい。

453 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 18:05:39 ID:???
>>449
それって、「結果の平等」というよりは「『成果の平等』という幻想の押し付け」だな。
みんな考え方も常識も能力も同じなんだから、仕事も勉強もみんなが同じような
出来具合じゃなけりゃ当然おかしいだろ、っていう。

1億2000万人もいるのに、個性というかそういった様々な考え方や生き方、視点と
いったものがこの国にあまり感じられないのは、単にアジア系特有の顔立ちから
来る見た目(風貌)だけじゃないと思う。

454 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 18:17:54 ID:ZZ+MoNXV
>>451
本来、受験勉強は機会の平等の究極な形なんだよ。
どんな貧乏でドキュンの親の家庭で生まれても勉強すれば社会で這い上がれる学歴というチケットがもらえる。

なのに日本じゃ能力は平等幻想があるから貧乏人の教育費無償すれば無条件に
みんな子供は勉強してくれるもんだと思ってる。
本当は子供のやる気や能力の問題で、本気で勉強がしたい優秀な子供を選別、ドキュンと隔離して
特別クラスや飛び級でガンガン伸ばす、もちろん教育費は無料にしないといけない。
でもそんなことしたら差別だと騒ぐ馬鹿が出てくる。
だって人間の能力は平等だからってw

455 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 19:13:56 ID:ZZ+MoNXV
>>452
たしかに正論なんだけど正論すぎて反論できないw
釈迦の悟りの境地と同じで、はたして今の日本人にそれが可能かだよな。


456 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 19:44:53 ID:???
そもそもなんで受験が総国民強制行事なのかと。

国「おまえらケンカしろ。しない奴は殺す。
  わかったな。ルールは俺が決める。」

これが真理だろ。
富国強兵のためのバトルロワイアルだよ。

457 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 20:51:57 ID:???
日本人って異常に気持ち悪い
人間というより昆虫みたい
殺虫剤吹きかけたらコロリといきそう

458 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 20:54:50 ID:???
とにかく日本人は無意味なカテゴライズをするんだと思う。
・学歴
・年齢
・性別
・職業
・血液型
これらは単なる区別なのに、優越感得たいのか必死に叩く人のなんと多いこと。その叩きの精神には脱帽するぜ。

>>434
日本の“レール”は「みんな能力は同じなんだから」という意識から発生したものなんだろう。

>>448
あれだけ狭い教室に詰め込んで、おまけに村社会精神だからイジメ起こるに決まってるわな。

459 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 21:10:37 ID:???
>>414
ttp://ameblo.jp/sinesayoku/entry-10126129188.html
ttp://ameblo.jp/jenderfree/entry-10012317609.html
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/nk150127.html
ttp://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1315.html

460 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 21:20:56 ID:???
日本人って世界一凶暴な人格障害者だね
日本に今必要なのは結う風な精神科医と精神病院だろう
日本人の病気を分析して治療して欲しい

461 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 22:43:16 ID:Bpsc5Wnz
>>460

気持ちはわかるが、洞察が足らない。
自覚症状なしで集団感染しているとしたら、誰かどう治療できるのだ?
他国からの帰国者でも適応過程で感染してしまう。

462 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 23:06:19 ID:QYAeahTS
>>454
いや、確かにその通りだとは思うんだが
それは落ちぶれた層の生活もある程度保証した上で行わないとおかしなことになる
日本は高卒の就職がなかなか見つからないからDQNでも
そこそこの仕事(それこそ他先進国なら高卒でも普通に受けれる待遇)を
得ようとするだけで大学入らざるを得無い現実があると思う

大学に入ってすら派遣しか仕事がない場合も多い(一般的な就職率は派遣込み)
単純にあまりに経済が悪すぎるしあまりに雇用をしなさすぎる。

463 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 23:33:04 ID:???

ボラギノールのCM曲をピアノソナタに
ttp://www.youtube.com/watch?v=Ip3lc8tDogU



464 :名無しさんの主張:2009/12/24(木) 23:48:57 ID:lr5xRcuC
>>428
才能は主がその人間に与えたもうたもの。ゆえにそれを嫉妬するのは神を嫉妬
することで地獄落ちじゃ。またせっかくその才能を与えられた人間も努力せず
にそれを枯らしてしまったらこれまた地獄落ちじゃ。また社会は才能ある人間を
発掘し保護し育み見事開花させて社会に役立てる義務がある。なぜならそれが
その才能を人間に与えたもうた神への義務だからじゃ。これがキリシタンの思想じゃ。
メリークリトリス、ザーメン。

465 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:13:49 ID:???
>>464
なんか調子いいけど、悪くない気もするよ。
ヤスリで削って
丸くするのが日本、尖らせるのがキリスト教国なんだろう。
事実、尖らせた方が強くて儲かるって分かっちゃったから、
現状、世界はキリスト教がボロ勝ちだね。

466 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:21:24 ID:uvS0Pja4
>>456>>462
日本の教育制度ってのは本来人間の能力は平等なんだから努力して勉強すれば
全員東大や一流大学に入れることを建前にしてる。
これがとんでもない矛盾で人間の能力の差を無視してるから勉強が出来ない人間は必然的に存在自体が無視される。
受験勉強以外の多様な生き方や仕事が否定され、すべてドキュン=勉強する努力をしなかった負け組みとして社会から疎外される。
大学全入させても問題の解決にはならず、頂点を目指すために今よりも更にすさまじい受験地獄になるのは目に見えてる。
とにかく多様な生き方、能力の優劣を尊重する社会を作らないとね。

467 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:38:12 ID:BgeyZhNX
日本は未だに個人主義軽視だな。

468 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:43:20 ID:???
>>466
ドキュンはドキュンで、学歴コンプレックスが凄まじいからね。
彼らは「俺たちは勉強から降りた!」ってことをアイデンティティにしてる。
猫も杓子も学歴から逃れられない。

大人になっても、受験勉強内での個性発揮と同様、
仕事を通じての自己実現しか認められない。
これが先進国の"自由"だって言うんだから笑っちゃうよ。

469 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:55:42 ID:???
尾崎豊なんてのは天才天才といわれてはいるが
なんのことはない、当たり前の当たり前を
感覚的に見抜いていたまっとうな人間なんだな。

情報操作・束縛・洗脳をカンタンに行使する社会にたいして
知識とコトバは未熟ながらも全力でNO!!を突きつけていた。
「支配からの卒業」ていうテーマは常に新しい。

受験勉強や学歴競争はマア薄まったが束縛性はいまだに強い。
米国の支配にNO!を突きつけたところで中韓の支配に移行するしw

470 :花を飾ってくださるのなら ◆R92UGa3cb. :2009/12/25(金) 00:59:16 ID:QGjqGZHA
>>466
「ゆとり教育」に対する一連のネガキャンだって、
少子化の進行に危機感を持ったお受験業界の
生き残り対策の一環でもあるからな。

471 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 01:08:22 ID:???
>>469
今時の若者には、尾崎豊はwが3つくらいの感覚なんだよな。
尾崎豊wwwって感じ。
それだけ体制に歯向かわないことが当たり前になったし、
疑問を持つこと自体が、もう空気読めないと呼ばれる。

自分は尾崎世代ではないし、物心ついたころには彼はもういなかったけど、
若者が反抗できた時代、反抗が社会的にまだ許容されていた時代が
本当に羨ましく思うよ。

472 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 01:12:37 ID:k+OrHnjo
>>466
そう、その通り、メチャ同意!
アメリカの「日本人ロボット化計画」のせい!
(トンデモ話じゃなく、マジです)

なんでか分からんが、教員たちはそれに素直に従っている。

473 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 01:17:48 ID:k+OrHnjo
>>471
同意!
そもそも疑問を持つことは、科学の基本。

人間として極めて自然な行為なのに、それを許さない、場合によっては逆ギレされる社会に・・

474 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2009/12/25(金) 01:24:20 ID:sgr/5U/P
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Power_harassment
より引用
Although power harassment has occurred in many environments, it received wide publicity in the Japanese work environment, especially during the "economic animal" era.


結論:パワハラは日本が発祥地ですね。

475 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 01:28:48 ID:aZthvT9R
国民性はクレーマーやうるさい客の対処の仕方でも分かりそう。
日本人はひたすら客にペコペコ頭下げて謝るて感じだよね。

476 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2009/12/25(金) 01:32:06 ID:sgr/5U/P
2012年12月21日に、アジア人の半分が滅亡するそうだけど、
欧米人はそれほどは減らないようだ。

アジア人が減ったら地球が綺麗になるね。

その日に人口が密集している国にいるのは危険だから、日本人は
日本から西洋に逃げたほうがいいよ。

477 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:07:39 ID:o48nWKe0
>>473
日本文化では一貫した理論や主義は邪魔にしかならないからね。

478 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:11:51 ID:???
>>471
尾崎豊がすごくレベルが高かったとはいわないけど
反体制反伝統という意味で非常に純粋なアーティストだ。
1億を越える人口で情報もいろいろ簡単に手に入るのに
尾崎や美輪(左翼っぽい)のようなのがちっとも出てこない。
ほんとに不毛だと思う。
>>472
アメリカはなんでもありだからな。ケネディ暗殺理由のひとつとして
UFO情報の公開が絡んでるっていう都市伝説もあながちトンデモじゃないと思う。
だいたい、元宇宙飛行士兼フリーメーソンが宇宙人を見たよ、と語ってるわけだから。

479 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:19:12 ID:???
>>477
というより年功序列で上に立つ時代が400年も続いてるからね。
部下に論理的に考えられると上司としての立場がなくなるから、
それを嫌っていたのがいつの間にか恒常化したのだろう。
明治政府が理系を徹底的に排除しようとして、
その時に生まれた技官は出世させるなという不文律がいまだ活きてるのも、
そういう流れなんじゃないかと。

480 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2009/12/25(金) 02:25:17 ID:sgr/5U/P
>>478
だから、今の時代で体制を批判できているのは、俺らアラフォー世代。
実際、この年齢は、まだまだ若いし、体力も衰えていない。

481 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:29:55 ID:HqOzIJbn
「日本は技術立国で世界に貢献している」と言っている奴がいるが、本当に
人々を幸福にするという意味で役に立つものを発明しているのか?
なんかロボットとか行き過ぎた携帯電話の機能とかあってもなくてもどうでも
いいような物を作って自己満足しているだけにしか見えないんだが・・・
仮に日本の技術革新が役に立っているにしても、それに携わり恩恵を受けるはずの
日本国民が幸福を感じず仕事で疲弊仕切っているのはおかしいだろ。

482 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:33:38 ID:o48nWKe0
年功序列の根拠の年齢は誰にとってもわかりやすい基準になりえるんだよな。
日本文化じゃあ別に理由、根拠はなんでもいいんだよな。
とりあえずランク付けできれば。

483 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2009/12/25(金) 02:36:13 ID:???
日本文化は最低だ。

滅びろ日本。

484 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:50:13 ID:o48nWKe0
>>483
格付け、ランク付けは国民が自分達を自分達で自律管理させるために必須なんだよ。
しょうがないんだよ。

485 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:52:24 ID:uvS0Pja4
>>470
ゆとり教育って学校の教科書の厚さを薄くしただけだからなw
学習塾がその薄さをカバーする機能を強化しただけで受験地獄は解消するどころか
ますます猛威を奮って塾にかかる金が増えただけ。
さらに少子化で大金払えば誰でも大学生に成れるから大学のドキュン化も加速。
昔の中卒高卒向けの仕事をドキュン大学生に回さないといけないから
とにかく猫も杓子も大学の名のつくモノに入れないといけなくなった。
結局、金ばかりかかることになり、高校無償化と子ども手当てで税金の無駄遣い。
この悪循環を断つって発想が無いんだからもうアホか馬鹿かとw

486 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 02:53:31 ID:o48nWKe0
海に囲まれた島国で外敵がほとんどいなかった昔の話だけどね。

487 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 03:22:36 ID:???
>>483
おまえは浅い。霊格が低いんだよ。

488 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 04:36:47 ID:uvS0Pja4
>>478
尾崎豊の時代は日本がバブル絶頂期で余裕があったからね。
公務員馬鹿にしたり支配や体制から卒業してフリーターした方が稼げたぐらいだし。

今の日本はそんなメッセージは洒落にならない。支配や体制に逆らうと下手したら飢え死にしてしまう。
だから余計に尾崎豊の歌が心に響くし本質を鋭く突いてるんだよ。
支配からの卒業とは権力や体制からではなく、それを作る我々自身のことなんだと。

489 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 06:37:54 ID:???
>>471
同意。疑問を持っただけでおかしいと言われる。特に若者が疑問すら持てないように教育されてるようなこの社会はもうじき崩壊するだろう(いや、もう崩壊しかけてるかw)。今の日本は新陳代謝ができてなくて、どんどん肌荒れしてきてる。

>>481
その技術が発展したら余計に忙しくなったし心に余裕がなくなりましたとさ。めでたしめでたし。

490 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 11:19:06 ID:AU3m5vMc
尾崎豊が反体制だなんて、阿呆かとw


491 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 11:52:38 ID:???
尾崎は不審死なんだよな

492 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 12:11:08 ID:???
>>490
いや、広く意味をとれば、そうだよ。
このスレから学びを得ましょう。
あと簡単に根拠もつけずに意見を否定したり
ましてや相手を丸ごと否定しないようにしよう。

493 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 13:07:13 ID:???
昔から「子どもは親を映す鏡」とか「子は親の背中を見て育つ」って言うよな
今の現状を見る限りまさにそんな状態だ

494 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 13:15:47 ID:???
ttp://blog.tatsuru.com/2009/12/23_1004.php


495 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 14:11:19 ID:???
>465 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 00:13:49 ID:???
>>464
>なんか調子いいけど、悪くない気もするよ。
>ヤスリで削って
>丸くするのが日本、尖らせるのがキリスト教国なんだろう。
>事実、尖らせた方が強くて儲かるって分かっちゃったから、
>現状、世界はキリスト教がボロ勝ちだね。

問題はこれだよな
競争しながら丸くなっていき、その上で人間不信の日本社会
人間を信じながら尖らせるほうが賢いか。。
日本人も全員キリスト教徒に成るのも能がないから
仏教・儒教・神道のうえにとっがった積極行動パターンをつくれるか。。

496 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 14:14:20 ID:???
仏教の無常観が人をだめにするっていう説が強いけど
おれはちょっと違う 本来仏教は世俗の生き方にはほとんどルールを定めない
やっちゃいけないことはもちろんあるけど。。
時の政権が都合よく解釈してきた結果だね 個人の宗教心にあまりなってなかった
ことは反省しないといけないかもしれない


497 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 15:49:39 ID:SWrqhhms
流れ切って申し訳ないんだが・・・。
自分はヤプーとシナチョンの違いがわからないよwww


498 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 17:03:19 ID:uvS0Pja4
>>497
「家畜人ヤプー」か?あらすじしか知らないけどw
シナチョンは奴隷であることを素直に受け入れるか猛反発するかのどちらかだな。

ヤプーは自分が奴隷であることの自覚がない、あってもそれを認めようとしない。

499 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 17:45:32 ID:???
>>452>>455
「分相応」「立場(or身分)をわきまえる」って事を忘れた結果なのかね現状って・・・・・

500 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 17:55:22 ID:PnosXyb8
就活の気違いじみたシステムにうんざり。やってないけどw

501 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 17:58:41 ID:???
毎日する学校の掃除はくだらない・・・掃除なんて週1回でいいのに。

502 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 18:14:24 ID:???
>>471
前スレで「今の若者は尾崎を冷ややかに見ている」という記事を取り上げた者だけど・・・。
俺は尾崎世代じゃないけど、若い人ですらも「世の中なんて何も変わりっこないですよ」「社会は
厳しいんだし、まず周りに適応しなくっちゃね」「変えよう、逃げようなんて考えるのはバカの
することだ」という意見ばかりだからねぇ。
何と言うか今の日本人って「精神的去勢」されてるんだろうなぁ・・・とつくづく思う。

でも俺は子どもの頃からマヂで不思議だったからね。
テレビや新聞では、外国で政府に抗議するデモや暴動のニュースがよく流れてたけど、日本では
「政治が悪い、気に入らない」とぼやく大人は多いのに、ろくにデモの1つも起きないし、選挙は
いつも似たような結果になるばかり(細川〜村山の頃は例外で)。
親父(一応は労組員なんだが)にそのことを訊ねたら、「日本人はね、デモやストでは世の中
なんて良くならない、ということを学んだんだよ」と返されたなぁ・・・。

503 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 19:10:19 ID:???
どうしてこの国の大人は冷たいの………

子供だからって、ガキは邪魔だって、相手にされないの………

もっと子供の話を聞いてほしい、頑張って生きてるんだよ、大きくなろうとしてるんだよ。

少子化だからって増えればいいの?
増えたところで大切にされなきゃ意味ないよ。
数や金じゃなくてもっと大切な事気づいてほしい。






504 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 19:41:26 ID:uvS0Pja4
>>502
>>「日本人はね、デモやストでは世の中
>>なんて良くならない、ということを学んだんだよ」

学んだんじゃなく、日本人はそれで現実が良くなったり変化したりするのが怖くなったんだよ。
安保闘争は自衛隊の治安出動一歩手前だったし政府が倒れたら米軍の介入もあった。
自由意志の個人が団結してたら革命になってたんだけど、残念ながら日本には個人がいなかった。
ただ集団に流されて騒いだだけw

505 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 19:59:15 ID:v35dZapO
フランスは68年の学生たちの反乱が
社会人にまで広がって
社会そのものが変わってしまった。
その前はずいぶん保守的で、カトリックの坊さんが威張ってたんだよ。

日本はその欧米の学生たちの反乱の外側だけ真似して
中身をてんで理解してなかったし
理解しようとも思ってなかった。
何も変わらなかったんだな、だから。

506 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:04:50 ID:???
要するに、日本人=DQN なんだな。

507 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:10:12 ID:rAPOAhmg
町を歩けば ジジ ババ ばかり
高齢化 若者の低脳化 人の価値は金の量
豊食と快楽 飢餓と憎悪 混沌とした社会
貧しさからは 抜け出せたかもしれないが 希望と未来を失った

508 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:11:16 ID:gmuWCqDl
>>503
子供は格付けと役割が低く設定されているからね。

509 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:50:06 ID:60+9W8sL
>>469
普通に言って中韓が日本を「支配」なんてできるわけないだろ!とくに韓はないだろ韓はw
お前らネット右翼はなんでもかんでも中韓だなw 中韓なんか日本より数段劣ったアジア人の国じゃないかよw
そんな国を世界の帝国アメリカと同列に考えるのがチャンチャラおかしいわ! 中韓なんか脅威でもなんでもないザコ国家だろw所詮アジアだし。
なんで右翼はこの現実がわからない?

510 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:52:02 ID:60+9W8sL
日本は米国の奴隷を辞めて世界をリードすればいいと思う。
中韓なんざ適当にやっとけばいい。所詮はアジア人の国。どうせ大した争いなんて起きないって。
米国と同列に語るのが大間違い。

511 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:53:51 ID:60+9W8sL
日本の文系は要らない。世界が日本に必要としてるのは繊細な労働力だけだ。

512 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 20:57:58 ID:60+9W8sL
>>106
”今や”懐古って何だよ。
スーファミ出た段階でファミコンなんぜ過去の遺物だ。日本人はなんだかんだ言って過去の栄光にこだわるからクソなんだ。
だから過去の栄光を引きずったゲームやリメイクしか出せない。エミュが出た時点で64のゲームなんざ1年で過去の遺物と化したんだぜ。
情勢は変わるんだ。頭の腐った日本人なんか死ぬだけだ。

513 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:12:16 ID:???
事業仕訳など、ほんのわずかで、
ほとんどが手付かずのままの巨額の支出予算。
その大半は、国・地方の議員・公務員などの人件費(天下り団体含む)だろう。
税金で給料や報酬もらう人の頭数が、とにかく多過ぎる。
そこを切り崩せないで、何が政権交代かと思う。

514 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:38:22 ID:???
>>513
頭数を減らすより一人当たりの人件費を減らす方が良いと思う。
頭数を減らすとその分民間の優良企業に流れて行くわけで、
そこで人が余って更に下の企業へと人が流れて行き、それを繰り返し、
結局は底辺の人間にしわ寄せが来ることになってしまう。

515 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:49:11 ID:60+9W8sL
結局根底を支える科学がなしには永遠の精神論宗教貧乏国家から抜け出せない。
文系官僚をリストラして科学者を活かせ!

516 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:51:47 ID:60+9W8sL
世界、財界、官界等社会の支配層からアホ文系を抹消して科学者を活かすしかない。
もっと現実にも基づいたことしないといつまで経ってもなぁなぁの性児がつづく

517 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:51:50 ID:???
科学者が起業すればいいじゃん。

518 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:53:51 ID:60+9W8sL
俺は利益になるなら人造人間も遺伝子操作もやるべきだと思う。文明の利器を惜しげもなく活かすべきだと思う。
倫理や宗教などくだらない性児屋感覚など無視した方が生活は絶対良くなる。

519 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 21:54:39 ID:???
じゃあドラえもんをつくってくれ。

520 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:01:57 ID:vkq1O7XZ
テレビでラストサムライあるけど日本では人間が役割そのものなんだよな。
個人とかじゃなくて。

521 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:04:03 ID:???
それはあるな。
まだ、個人を表現するだけの経済的・精神的余裕がないのかな、と思う
あきらめることはないね。
日本を良くすればいい。

522 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:05:16 ID:vkq1O7XZ
映画での「無心になれ」って台詞が
そんなにいい意味じゃないような気がしてきた。

523 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:07:56 ID:???
悪い映画ではないと思うけど
武士道を合理性を排除した美意識とまで認識すると
行きすぎだと思う
戦国を制した徳川家康はむしろ合理的判断の塊だった
それを支えたのが忍耐や精神力・肉体鍛錬・武道だとは思うが。。

524 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:11:41 ID:vkq1O7XZ
今見てるけど、映画自体は面白いんだけどね。

525 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:16:47 ID:uvS0Pja4
天下統一したら平和になって武士なんか必要なくなった。
武士階級を維持するために合理性が排除され
美学を追求するいわゆる武士道がでっち上げられたんだな。

526 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:20:48 ID:vkq1O7XZ
>>525
今の利権、既得権益組織みたいだな。

527 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:26:41 ID:60+9W8sL
それこそ科学で淘汰してもよろしいかと
階級なんていらね

528 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:27:53 ID:???
では聞くが、
理科とか数学・物理の教師ってなんであんなに威張ってるの?
なにがそんなにエライの?

529 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:31:52 ID:uvS0Pja4
>>526
その利権既得権益集団が明治維新して今の日本を作ったんだから
話がややこしいんだよw
人口5%の自我を支えてた思想がいつのまにか日本人全体の支柱みたいになったまった。

530 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:32:18 ID:yupr6OIG
では聞くがってどこから「では」なんだか

物理とかの教師は偉そうというより変人だと思う。

つーかあんま偉そうなやつ見たことねえし

531 :名無しさんの主張:2009/12/25(金) 22:34:42 ID:???
>>530
ではしょうがないな。
少なくともあんたが恵まれてただけだ。
よかったね。

532 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 03:43:59 ID:y0WRmZzL
ラストサムライ見終わった感想だけど、
昔の日本では個人というのはなにかの共同体の役割や材料であって、
自分の存在の所有権もなくて、
生まれてから自分の人生の定義がすでに決まっていたんだとおもう。

533 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 03:51:33 ID:y0WRmZzL
すでに決まっているからこそ、なんの迷いもなくて人々が安らかでいられて
周りと統率が取れた生活ができたんだと思う。

534 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 05:13:09 ID:FXpNPor3
マスコミや政治に帰化人がたっぷり入ってるから
支配とまではいかないけど濃い影響力を現に行使して
混乱を深めている事実に無頓着な人がいるね。>>509
支配するにはまず情報を支配すればいい。
まあ左側の人はその事実を隠しておきたいのだろうけど。
まあわたしも共産党に投票はしてるが
彼らがマジに支配力をもったらこの世の終わりw

535 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 07:58:19 ID:???
支配とか、その発想がもう

536 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 08:10:55 ID:???
>>514
いや、頭数だ。一人あたりの報酬額と同時にだ。
税金で払える人件費には、妥当な限度を設けるべき。
変なのがいっぱいぶらさがっているから、あんなに膨らむ。
一度、版籍奉還っぽい荒療治をしなきゃいかん。
すごい痛みを伴うが。
厳しい覚悟を持って、基本的なところを考えなきゃ。

537 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 08:17:09 ID:???
>>536
名古屋の河村市長がやろうとしているのが、それだよね。
「まず、国が手本を見せろ」と市議たちが、猛反発している。

538 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 10:02:23 ID:???
>>535
じゃあコントロールといえばいいのかなw
きみはまともな知識階層の人?

■やはりCIAの手先だったのね
→岸、笹川、児玉、暴力団、創価、統一教会、マスゴミ、自民党員

秘密のファイル CIAの対日工作 春名 幹男著
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0453-9
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0454-7

文藝春秋|CIA秘録 (ティム・ワイナー)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/80/9784163708003.shtml
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/81/9784163708102.shtml

米公文書館の膨大な資料や関係者への30年にわたる直接取材による裏付け。
昨年度の米図書賞受賞、CIAはHPで異例の必死な反論w
洗脳、管理を意図的に企てる支配者層とその手先が多数存在する。

539 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 10:07:22 ID:???
>>535
こういうのはアナタの辞書では支配と呼ばずになんと呼ぶのですか?
ぜひとも教えていただきたいものですw

■広瀬 隆 著  私 物 国 家  日本の黒幕の系図
http://members.at.infoseek.co.jp/saitatochi/index.html

■年次改革要望書
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81

1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化 ●
2002年 健康保険において本人3割負担を導入
2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

540 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 14:52:01 ID:a1JaK2B0
「支配」ってのは社会そのもので人類共通だよな。
人を支配するために競争、殺し合い、戦争が起こる。
歴史を見ると少数派の異民族が多数派の民族を支配する王朝建てるなんてザラ。
民主主義は多数派による数の支配だから、少数派が多数派を支配するには
情報操作、洗脳、宣伝工作あらゆる手段を使う。
日本人はその点が無関心なんだよなw川の流れに身をまかせればいいんだと思ってる。

541 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 15:15:59 ID:a1JaK2B0
>>509
この思考形態は戦時中の鬼畜米英って叫んでたのと同じなんだよな。
腰抜けの白人に大和民族が負けるはずないって根拠のない思い込み。
ほんでコテンパンに負けて今度は尻尾振って守ってください、お金出しますだもんw

まだ白人のアメリカと戦って負けたからいいけど次は中国人と朝鮮人の番だな。
今度は同じアジア人だからって、案外平和裏に事が進むかもしれないw

542 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 15:18:29 ID:???
聖徳太子以来の国辱が、もう眼前に迫ってきている現状。

543 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 15:24:52 ID:eS8ivb+A
>>534
スイス民間防衛白書のまんまだね ('A`)

544 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 16:39:28 ID:???
おっしゃるとおり。
なかなか面白い時代です。

545 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 16:55:01 ID:t2rTs8r0
【社会】市橋被告の懸賞金、逮捕に繋がる情報を寄せた勤務先は「0円」…どうしてなぜ? - 大阪
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1261776028/l50

事件の注目度と犯人検挙に向けた狙いで懸賞金制度があるけど、不当利得のような
ネガティブイメージがあるよな。
どう使おうと勝手だが、被害者の遺族に寄付しろよ…のような風潮。

546 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 17:30:59 ID:???
457 名無しさん@十周年 2009/12/26(土) 13:23:52 ID:XciOIXr3O

企業の内部告発
食品偽装の時の倉庫会社
迷子の子供の保護
今回の通報

これらからわかるのは、人が困っていようと、犯罪が行われていようと
関与したら負け。ということです、無視が最良の対応です


547 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 17:39:54 ID:???
以下に言う事は世代、職業、学歴等問わず感じる事です。
他者迷惑を考えない「自分の世界」な日本人ばかりだと思います。
人の足を踏んだりぶつかっても謝らない、後から通行人がどんどん来てるのにいきなり道の真中で立ち止まったりする、電車の降り口のドアを塞いだままどかない、iPodやウォークマンの凄まじい音漏れ等ちょっとした事でいちいち腹が立つ事が多いです。
最近は普通に外歩いているだけで気分が悪くなる。

548 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 17:51:41 ID:???
>>547
でも地方には着目してないようですが。
異なる階層の人間が首都圏には密集してるからですよ。
以前より厳しい統制が薄れてきているのに、密度やイライラは高い。
本質はそういうことで、日本人のマナーは悪化というより普通化してる。
具体例をいえば、30年前は土方が新聞に包んだツルハシを
電車内に持ち込むのは日常光景でしたよ。今でも僻地ならばそう。
今のあなたなら、どうでしょう?

549 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:07:09 ID:???
最近はマナーという言葉を使ってルール(規制・統制)しようとする風潮が強いと感じるよ。
エコビジネスなんて最たるもんで、消費者に
「え?あなたは温暖化を止める気がないんですか?マナーがない人ですね。」
と言外に含ませて商品を売りつける。

確かに、人として最低限のマナーは必要だと思うけど、
日本の場合それが「空気」となって暴走する可能性があるからねえ

550 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:09:16 ID:fECbB3cn
最たるものはベビーカーママね。

551 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:14:21 ID:???
>>549
TPOという言葉も和製英語だしな。

552 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:17:14 ID:???
日本人はスルースキルがない。そのくせ注意はしない。どっちだよ。

553 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:33:28 ID:???
>>550
「赤ちゃんが乗っています。だからおまえら道どけよカス!」
ってやつかな。
一方ママたちも、
「かわいいかわいいベビーのために、高機能で安全性の高いベビーカーを買うのは当然ですよね?」
という空気にほんろうされ、こぞって高級ブランドベビーカーを買わされる。

554 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 18:38:05 ID:fECbB3cn
電車やバスに乗るときはベビーカー畳め! 6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1260256515/l50

一応貼っておく。

555 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 19:28:50 ID:???
>>554
怖いスレだ…

556 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 19:50:27 ID:zpGDjXmB
歩道を走る自転車が一番怖い。
歩道を自転車が走ってもいい先進国などない。
きっとあの暴走自転車に後ろからつき当られて大けがをすると思う。

557 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 19:55:52 ID:h0erL9/Q
少子化問題や教育問題を見ても子供のことを考えているというより子供の学力、
子供の数しか気にしてないよねこの国は。 子供の学力は国の機能や能力に直結するから
重視している、子供の数はこの国を担う(奴隷)の数が減っていることを気にしているからか。
やはりこの国は人間性や本人の性格、考え方よりも従順な奴隷を求めているね。
もう日本人は人間であること自体が不幸だと思う。 

558 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:05:26 ID:a1JaK2B0
あらゆる共同体をぶっ壊して最後に残ったのが>>547の「自分の世界」だけ。
こんなもん個人主義じゃなく自分主義だな。
自分を尊重するために他人に迷惑かけ、他人の行動にひたすら腹が立つだけ。

赤ちゃんってのは少子化でなおさら国全体の宝で将来の貴重な生産力なのに
今や自分を脅かす存在として公共場所で排斥される始末。

559 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:06:14 ID:???
>>556
車道走るとおっさんから邪魔だから歩道走れとレスがつく。

560 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:15:27 ID:???
人間は皆自分主義なんだよ。お互い様って意識がないからこういう矛盾に苦しむ。

561 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:19:24 ID:???
赤ん坊が排斥されているのではない。
他人を押しのけながら赤ん坊を我が物顔で
連れ回す行為が批判されているだけ。

562 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:20:11 ID:XqDp2PvH
「警察官に暴行」逆転無罪に

NHK 09/07/07

去年8月、職務質問をした岐阜北署警察官(巡査長)の胸を両手で2回突くなどの暴行を加えたとして、1審で罰金の有罪判決を受けた岐阜市の72歳の男性について、
名古屋高等裁判所は7日、逆転無罪を言い渡しました。1審の岐阜地方裁判所は、今年3月、男性に罰金 30万円の支払いを命じましたが、男性は「暴行の事実はない」と主張し控訴していました。
判決で名古屋高等裁判所の下山保男裁判長は「警察官は男性を投げ飛ばしてけがをさせている。
対応が適切だったかどうか問われかねず、自分が先に暴行を受けたと事実に反する証言をした疑いがある」と指摘しました。その上で男性が暴行を加えたという十分な証拠はないとして、逆転無罪を言い渡しました。

この件に対し いまだに 岐阜県警、岐阜北署はなんのコメントもなし。
ここまで悪質な警察は他にない!

563 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:20:33 ID:zpGDjXmB
>>559
だからさ、なんで日本は歩道を自転車が走ってもいいことにしたのか。
長いこと欧州で暮らして帰ってきたとき
怖くて家から出られない気がした。
つまり日本には歩道はないんだよな?

564 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:31:53 ID:a1JaK2B0
>>560
お互い様って意識は自由な意思で決断できる個人が衝突したときか
個人の存在を認めない共同体の内部でしか成立しない。

日本はそもそも個人が存在しないし共同体も崩壊しつつある。

565 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:32:24 ID:aF7wtpAY
【みんな驚け!】以前、テレビで見たんだ!
そこには○○市ルールといって交差点で直進車より右折車優先のローカルルールがある。
道路交通法も真っ青なルール。
そのローカルルールを地元のテレビが紹介していた。
なにこれ?これが日本だよ(笑)

566 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:39:16 ID:???
すいません、香港や台北のマナーってどうでしたっけ。
昔の記憶なので、中国人がぶつぶつ悪態ついてきた…
とか断片的なことしか覚えてないんですが。
あと車とかはもうすんごいですよねえ。

567 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 20:47:44 ID:???
迷惑かけてもいいんだよ。
他人が客観的な存在だと信じなくてもいい。
ゲームと同じで自分が世界の主役というか唯一の住人であり、
他の存在はぜんぶプログラムに従って存在してるだけ。
群れて鳩ぽっぽといってるからストレスが募るので
白人のように鷲が周囲を威圧するように歩こうよ。
治安の悪い地域ではアチコチで怒声と小競り合い。
駅周辺でも夜はチーマーが焚火してて
女は犯され男は喧嘩を売られ物を盗まれる。
そういうサツバツとしてるのが自然なんだよ。
女の目線に合わせてビクビクオドオドするのが異常なのさw

568 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:05:50 ID:F2ZbWHVS
まともな書き込みがここの板にしか見受けられないとこ

569 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:11:36 ID:a1JaK2B0
>>567
北斗の拳のラオウみたいに強かったら俺もそうしたいよw

でも現実の自分はヒャッハーに瞬殺される村人Aや通行人Bなんだよな。

570 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:16:25 ID:zpGDjXmB
女にはビクビクしないが、自転車は怖い。
白人のように鷲が周囲を威圧するように歩くことなんかできない。
だって自転車に突き倒されてしまうから。

これじゃまるで中国だよ。
自称先進国だが、とてもそうは思えん。

571 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:17:15 ID:???
自分主義なんて、ただの身勝手じゃないか
周囲への注意が足りないだけ

572 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:37:52 ID:vWhQebQO
日本では人間というのは奴隷というより材料なんだよ。
奴隷のように人権が無視されているというより、はじめから人権なんて概念はないんだよ。

573 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:43:30 ID:???
まあ、駒のようなものだね。

574 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:44:22 ID:???
個をはっきり認識できてるから白人は堂々としてるんだよね。
個人主義の世界は自分と他者は違うのが当たり前だから相手にも
気さくに接するしギスギスネチネチした人間関係にならない。
日本は未だに中世じみていて個性の排除が普通におこなわれている。
腹の内はドロドロで表向きは善人を演じてるような気持ち悪さ。

575 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:49:28 ID:vWhQebQO
個性の排除や抑圧というより個性自体ないことになっているんじゃない?
今はその昔のやり方では無理があるけど。

576 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:54:25 ID:???
日本人でも、個をはっきり認識できてる人は、堂々としているね。
周囲からは浮いているかも知れないけど。
ネチネチ人間関係から一線を画していて、かっこいい。
そういう生き方をしている人も、少ないけどいるよ。

577 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 21:55:21 ID:vWhQebQO
昔の日本じゃあ明文化された細かい法律やルールなんて必要なかったんだろう。
はじめから個人に与えられた駒、材料としての役割、役目自体が法律やルールだったから。

578 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:01:12 ID:vWhQebQO
役目、役割をなさない人間は日本じゃあ無価値でいらないんだよ。
これは今も昔もあんまり変わっていないと思うけど。

579 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:01:30 ID:???
>>571
最近、保守的な作家・評論家ですら「いい人」になるな、
力を抜いて生きよう的な本が目に付くと思いませんか。
いいんですよ。あなたも身勝手になってください。
機嫌が悪いときに近所の猫がエラソーに寝ていたら思い切り踏んでもいいんです。
あとのことは知りませんw

580 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:03:27 ID:Z3ND3bfv
中国人の嘘は分かりやすい
日本人の嘘は分かりにくい

581 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:05:40 ID:a1JaK2B0
>>576
そりゃ一部の芸術家やスポーツ選手だよ
個があるように見えるのは才能があるだけだ。

582 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:07:08 ID:???
>>580
すなわち 男の古典的な嘘 と 女の虚々実々な嘘 の違いw

583 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:10:09 ID:vWhQebQO
>>580
自分の利益のための嘘とかじゃないからか?

584 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:13:45 ID:???
>>581
イチローとかイチローとかイチローとか…イチローとか。
>>569
いやあなたはジャギにもハート様にも及ばないけど
リンを守るバットになれる男です。

585 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:14:12 ID:???
まあ外出したら可能な限り女、DQN、尊大なリーマン、尊大爺婆、家族連れ、バカップルを見たら距離を置くに限るね。
俺は飲食店や電車で座っていて隣に以上のような輩が座ったら空いてる場合すぐに席を移動するし、人の多い所は避けるようにしている。
不快になる要素は可能な限り排除したいしね。

586 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:21:11 ID:???
変な解釈が進んでるな。
刀一本と志だけでも、明治前後までは受け入れられたもんだ。
自分の先祖がそうだったらしい。
昔の話をすれば、決して個人がないだとか、駒ということはないぞ。

現代日本人の多くに余裕が無くなっただけだ。
特に権力側の人間が、もののあわれを感じなくなったのだと思う。

587 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:23:25 ID:a1JaK2B0
>>585
俺も煩わしいからそうしようと心に決めたんだが
それって排除じゃなくて逃げてるだけなんじゃないかと思ってきたw
それって最終的に引きこもることだよな?

588 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:30:53 ID:vWhQebQO
>>586
日本のシステム上では個人なんていなかったんじゃないか?

589 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:31:14 ID:???
>>587
まあはっきり言って逃げてるし「自分の殻」に閉じ籠っているよね。
避けるのは本当に不快な思いした場合で良いだろうし。
でも逃げれる余地があるなら逃げた方が良い場合もあるよw

590 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:33:56 ID:???
>>584
過大評価でググるとイチローがトップに来るんだよなw
多くの日本人がシングルヒットをたくさん打つだけで偉人扱いされてる
イチローに疑問を持ち始めてるようだ。

591 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 22:59:26 ID:VdUrPWve
>>565
通称「伊予の早曲がり」?

592 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 23:19:09 ID:vWhQebQO
日本のシステム上では国を統括する法律なんかより
自分に与えられた役割や共同体のルールのほうがよっぽど優先されるからな。
個人がそれに逆らうなんて許されない。

593 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 23:24:28 ID:???
日本における個とエゴの歴史的な問題に触れるときには
詳しくない人のためにたとえば鴎外、漱石などの引用を書いてくださいな。
そうすることで私解釈・個人言語の次元から…解き放たれるッッ!

今話してることは我々より教養も収入も段違いだった
明治の秀才(天才?)漱石の則天去私にあるんですよ。

594 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 23:30:23 ID:a1JaK2B0
>>586
西洋の個人ってのはキリスト教の神と人間の関係から生まれたんだよ。
神様以外に天と呼ぶ者を絶対許さない。だから中世の教会や国家は天の権威を利用して自分が天の代表として人間を支配した。
それがウザくて嫌になって宗教改革で教会の支配から脱するために天の権威に支配されない個人の意思で近代国家を作った。

日本にキリスト教が輸入されたとき日本の天とキリスト教の天の2つを認めると矛盾してしまうから
徹底的に弾圧されて、結局天の支配から脱した個人は誕生しなかった。
明治維新も天皇が文字通り天の機能を強化しただけ。
刀一本と志だけのサムライ個人と西洋の個人は意味がまるでちがう。

595 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 23:34:45 ID:???
>>590
まさに“出る杭は打たれる”だよ。そうやってシングルヒットが過大評価だと騒ぐ人はイチローの何を知ってるのだろうか?

日本人は人の才能を見ようとしないしそれどころか才能はあってはいけないものだと思っている。“能ある鷹は爪を隠す”なんて諺があるが、別に能をさらけ出してもいいんだよ。それが自分の能なんだから。

自信を持つことはいけない、それが日本の教育でもある。

596 :名無しさんの主張:2009/12/26(土) 23:50:01 ID:aSHH9gMU
赤信号で待ってるときに誰かが信号無視して横断歩道を
渡ると他の奴もどんどん渡りだすだろ?
俺はあれを見る度に日本人の民族性みたいなものが心底嫌になる
海外にいた事あるけど、信号無視して横断するやつはたまにいたが
日本のあれみたいなあんな気持ち悪いのは日本以外では見たことない

赤か青かというのは問題ではない
皆が渡っているかどうかでいかに空気を読むかが問題
赤だろうが関係ない

日本って国家レベルでそんなんばっか
例えば、
労働基準法違反でも空気読んでるからおk
非正規や派遣の賃金格差も空気読んでるからおk
男女差別(男尊女卑、女尊男卑関わらず)も空気読んでるからおk
賭博法違反(パチンコ)も空気読んでるからおk
企業や政治家の不正行為も空気読んでればおk
その代わりKYは徹底的に許さないよっていう

吐き気がするね。一生空気読んでろよ気持ち悪い
この国はどうせこんな感じで論理的、倫理的に何も
考えることもなく空気読んで総員玉砕で戦争して負けたんだろうな

597 :596:2009/12/26(土) 23:59:39 ID:aSHH9gMU
ああ、あと道路交通法もね
自転車は歩道走る?公道じゃなくていいの?空気読んでるからおk
制限速度40kmとかあるけど超えても空気読んでるからおk
逆に40km超えないとKYだからね!
でも制限速度60kmで100km出したら駄目だからねっ!
理由?おいKY!どこの誰が100kmでもいいなんていったよ空気読めよ

みたいな。ばかじゃねえのと思う

598 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 00:06:28 ID:???
いっそのこと細かいルールなんてやめちまえ。

599 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 00:09:09 ID:???
>>598
漢らしい九州男児の方々ばかりならそれで通るんスけどねえ…

600 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 00:13:19 ID:???
関東は出来杉君になり損ねた隠れスネ夫が多すぎて…w

601 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 00:28:47 ID:???
このスレを見ると底辺ってこんな事を考えて惨めな人生を生きてるのかと勉強になるね。

602 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 00:54:46 ID:GjeRb5/q
日本て道路がクソ狭いのに朝から晩までどでかいトラックが走り回りすぎだろ。
あんな物完全に走る凶器だろ。

603 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 01:31:48 ID:???
>>601
わたしは東北大学医学部医学科在籍ですがw

604 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 01:34:30 ID:???
先の短い年寄り中心の国にうんざり。

605 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 02:04:41 ID:SJdR/4v5
日本って何事にも淡白だなぁ。

世界一のセックスレスにも頷けるわなww('A`)

606 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 02:29:24 ID:FVnoY6It
>>605
いや逆に世界一のエロエロ民族なんだよ。
溜めに貯めて濃厚なセックスを楽しんでるとも解釈できるw

607 :572:2009/12/27(日) 05:23:00 ID:LDM0ErXs
>>573
駒だと指揮官がいるはずだけど、日本だとオートマティックなんだよね。

608 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 05:50:09 ID:???
>>607
駒っちゅーよりむしろAI非搭載のロボットでは。

609 :572:2009/12/27(日) 05:57:36 ID:pf1jYhkw
誰かからの指示命令がなくても
自分の役割に尽力してくれるからなー。

610 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 06:02:42 ID:???
役割も幻想にすぎないのにそれが全てであるかのようにふるまいすぎじゃないか?

611 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 09:42:08 ID:qQTmvBwi
>>594
国家は神さまの代わりなんかできなかったぜ?
それで教会と常に小競り合いをしていた。

プロテスタントは、カトリックよりずっと厳格。
少し前から問題になっているアメリカのキリスト教原理主義は
プロテスタント。
カトリックはいろいろ逃げ道を作ってくれていたから、ある意味で楽だった。

上の方で、マックス・ウェーバーのL'ethique protestante
et l'esprit du capitalisme(すまん、日本語訳でなんて言うのかわからん)
をうのみにしている人がいたが、
あの本でウェーバーが書いていることはとっくに否定されてる。
資本主義は早くからカトリックにも、形は変わっていたがムスリムにもあって
プロテスタントが生み出したものじゃないことは
たくさんの学者が本に書いている。

だから日本語しかできないと駄目なんだよ。
こんな惨めなことになるんだよ。
そういう本は訳されてないから知らないわけだ。

612 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 11:26:58 ID:4O7y0iIO
>>603
ぼくは、はーばーどだいがくです。
そつぎょうしたら、にーとになりたいです。

613 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 11:27:38 ID:???
重箱の隅を楊枝でほじくるのが好きな民族。

614 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 12:32:51 ID:???
>重箱の隅を楊枝でほじくるのが好きな民族。
論理と言葉遊びの区別ができてない人には、
自分が楊枝で突っついてる自覚すらないのが痛いんだよなあ。
つか、本人は大マジメに議論してるつもりだから洒落にならん。

615 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 14:04:11 ID:???
小学校の時の体験を思い出した。
図工の時間に皆で糊を使っていた。
皆、自分の手を使って糊を塗っていた。
だが俺は手を汚したくないので糊塗り用のスプーンを使っていた。
すると隣の女子が「みんな、手使ってるんだからあんたも使った方いいよ」と言って来た。
これは一つの例だが小学校・中学校って今思うと北朝鮮みたいに気持ち悪い環境だった。

616 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 14:19:26 ID:???
フランスも結構すごいことになってるね
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20091013/206920/

フランス最大手の電話会社「フランス・テレコム」(社員約10万人)で、
過去20カ月の間に組織改編に伴うリストラなどを理由に24人の自殺者が出たため、
同社の組織改編の担当重役(60)が5日、引責辞任した。
最近でも顧客サービスの電話センターに異動した男性社員(51)が高速道路の陸橋から
「仕事の重圧」を理由とする遺書を残して投身自殺したほか、
降格を知って会議中に腹に刃物を刺して自殺を図る男性社員(49)も出ていた。
 担当重役は06年に就任。「近代化のためには手段を選ばない恐怖政治を行う」
(同社労組幹部)とされていた。

617 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 14:27:54 ID:???
フランスの抗精神薬の消費量も多かったよね

618 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:05:39 ID:???
>>613
女の悪い特徴だな
>>614
女の悪い特徴だな
>>615
女の悪い特徴だな

619 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:25:00 ID:OO4fvVR7
アメ公ユダ公を平気でまねするのはよせ。あんな実際分断だらけの自演国になるな。政治屋マスゴミ使ってまねさせられてるんだけどな
アメ公を知ってアメ公が嫌いになった。何もかも金と人種とコネで決まる腐った国だ。
日本もむちゃくちゃだ。学校という妄想の世界からいきなり自己責任で社会に放り出される。
大人が楽しめる社会じゃない。テレビと政治屋はいつもガキと老人の話ばっかり。これもアメ公の愚民化のせいか。

620 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:30:46 ID:???
先見の明はもちろん温故知新すらない。
風に吹かれて消えていくのさ

621 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:32:29 ID:???
橋下の高校改革なんかそうだよな。高校なんか増やした所で根本的に何にも良くならない。
社会の根本が腐ってるのに一部のガキばかりに焦点当てるのがなんとも愚民愚策。

622 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:36:27 ID:???
>>611
ネ申なんざ所詮科学で説明できないことを理由づけする人間の気休めでしかない。
イスラムが先かキリストが先かなんて議論もインチキ宗教の争いに過ぎず朝鮮起源説みたいでくだらない。

623 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:40:30 ID:???
8000万のスーパーカー買っておいて落書きし放題した糞爺がいたっけ
物の価値分からん癖にべらぼうに高価なもん買いたがる輩多過ぎ。

624 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:44:37 ID:???
>>611
たしかムハンマドの奥さんは相当な実業家だったよな。
>>622
スレ違いだが君自身が神である可能性を排除するな。

625 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:46:41 ID:???
日本もいいとこあるよ。
毛唐とくにアメ公の国なんざ地域で人種も社会階層も全く違うし世界観も全く違う。同じ国にいるという自覚なんかない。生まれつき人種や社会階層で人生決まってるようなもん。
日本は怖いほど画一的だがそれが安心できる。まだ日本の社会の方がマシ。

626 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 15:59:22 ID:???
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1247495880/

ここに書き込んでいる連中の意見ってどうよ?

627 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 16:11:57 ID:???
皆さんね、2ちゃんの正体は統一創価とかCIAがどうしたとか、
ネトウヨとは青年会議所の右翼のことだ・・・などと書いてると
「彼ら」がトラッキングしてきて最近検索したトピックスを
流れと無関係に配置して「牽制」してきますよ。私の担当者が>>626これw
そこに探られたくない腹が存在するということですね。

まあノイズとして無視してくださって結構。
あなたがたも実際にやってみればわかりますよ。
神経質な人はたぶん後悔するのでおすすめはしませんがw

628 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 16:17:20 ID:???
よく流れとまるで無関係にyoutubeや画像が
突然貼られてることがあるでしょう。
極端なときはURLだけポツンと置かれてる。
ああいうのもターゲットへの当て擦りなんです。
自意識過剰でもなんでもなく、監視してるぞ、という意味。

629 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 16:19:30 ID:???
>>626
賛同できる意見が多いね。
日本がばらばらだっていっても所詮は日本の中の話だ。こんな画一的で平均値の高い国は無い。
喉元過ぎれば熱さ忘れる
宵越しの金は持たない
重箱の隅をつつく
これを改善すればいい。

マスゴミと性児屋のやり方が最悪だ

630 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 16:24:17 ID:???
>>625
それは認識が古い。
日本でも階層ごとに分断されてきているし、上の階層と下の階層では一生交わることもない。
価値観に至ってはナショナリズムを否定する教育がなされているから、日本という島に
住んでいることくらいしか共通項はなく、完全に引き裂かれているよ。
それが今の実情だし、世界的にその方向へ向かっているのは間違いない。
そうでなかった昔の日本にノスタルジーは感じるけれども、もうそこへは戻れない。

631 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 16:51:31 ID:FVnoY6It
>>611
古代ローマ、ペルシャ、インド、中国、イスラム、江戸時代の日本にも
大商人やサラ金みたいなのがいて資本主義があったのはプロ倫書いた人も言ってる。

そんな中世ヨーロッパよりはるかに豊かで文明的な地域はそれ以上発展できずに
なぜ西洋キリスト教圏で、しかも逃げ道作ってくれたカトリックをわざわざ否定してまで
聖書に忠実で厳格なプロテスタントの思想が、なぜ世界を席巻した近代資本主義を生んだのか?
それをうま〜く説明したのがヴェーバーさんだけど誰がどこを否定してるんだ?

日本語しかできない素人の馬鹿だからググッてもどこを否定してるのか解らないんだよ。

632 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 17:01:47 ID:???
>>630
それは言いすぎじゃないかw アメ公に洗脳されちゃいかん。日本語を話し日本社会にいるだけで相当に画一的だよ。日本語・日本社会ってのはそういうものなんだ。
アメ公の普通の毛唐と普通の黒人の格差より日本の官僚とホームレスの格差の方が遥かに小さい。

633 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 17:41:26 ID:???
日本で格差問題が議論される時って、いつも話題がずれる気がする。

「船底に穴が空いている。脱出用の救命ボートが足りない。」
ことが不安だったり不満なことなのに、
「こんな豪華な客室を用意してある。何を贅沢を。」
みたいな流れに話がすり替わる。

あと、弱者って呼び名も問題だよ。
ちゃんと”経済的”弱者って言わないと。
まるで金銭の多寡が人間の価値だと言わんばかり。
生活困窮者に寄付する習慣がない国って、逆に珍しい気がするんだけど、どうだろう。

634 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 17:53:45 ID:qQTmvBwi
>>631
Le Goff もBraudelも Kepelもいってた。
それよりあのウェーバーの本の一頁づつに詳細な注をつけた
テキスト批判みたいな本が3年くらい前に出た。
僕はもうあの本を買ってたので、新しくは買わなかったが
というか内容はずいぶん前から新聞の書評欄に出てたしな。

とにかく今更あの本を持ち出さないほうがいいよ。
日本ならいいけど。

635 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 17:56:53 ID:???
どっちもただの素人じゃないな。
大学院生以上だろ。専門板でやればいい。

636 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:00:28 ID:yzqy+ZsN
白人崇拝教に入信してる日本人があまりにも多すぎるところ


洗脳されているという自覚症状がないところがこれまた怖い

637 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:10:24 ID:qQTmvBwi
>>635
634ですが、れっきとした素人ですよ。
631さんは知らないけどね。
日本の研究者や専門家は
日本語しか読めないからw
まったくすげえ国だぜw

638 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:16:14 ID:1cBz9Tu8
毛唐毛唐って気持ち悪いんだよ
ゴミカスジャップが
また屑ゴミネトウヨがなんかやってんのか
気持ち悪すぎだろ死ね

639 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:16:48 ID:yzqy+ZsN
外国人の本性が出たな

640 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:17:54 ID:1cBz9Tu8
日本崇拝教に入信してる日本人があまりにも多すぎるところ


洗脳されているという自覚症状がないところがこれまた怖い

641 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:18:55 ID:1cBz9Tu8
>>639
本性っていうか当たり前だろ
こんなゴミみたいな国

642 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:19:41 ID:yzqy+ZsN
あ〜、なんだ在日コリアンの方か


在日コリアンの方は日本の文化を破壊しようしてるからな

現に外国人参政権を推進している

643 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:20:46 ID:yzqy+ZsN
じゃあ、アメリカ合衆国に移民するというのはどうだろうか


たった一度の人生なんだし、嫌いな国に一生住んでても幸せに離れないと思う

644 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:22:18 ID:???
>>637
そういうこと言ってるから、
教養馬鹿は、エラソーだって嫌われるんじゃない。
研究者が外国語ができる、できないなんて、メインはそっちの世界のヒエラルキーでしょ。
俗流でもいいからスレタイに沿った、個人的な意見が聞けたらと思うよ。

645 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 18:56:00 ID:FVnoY6It
>>634
俺が知りたいのはなんで日本人は過労死するまで働きまくるのか?
なぜマッタリするのが許されないのか?なんだよ。
それは資本主義だからで、その成立には宗教の倫理があるって見抜いた画期的な学者がいる。

ウェーバーの本なんて難解すぎて素人は読めないよ。だから専門家の解り易い解説にたよるしかない。
しかもそいつらがお互い原書の細かいデータの揚げ足取りしてるだけで疑問に答えてない。

科学的な資本主義に神やキリスト教持ち出されちゃ困るのかね?

646 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 19:06:35 ID:???
このままいっても老人国家だわな

647 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 19:08:14 ID:???
移民受入れたら日本が日本でなくなるだろうな


外国人が各々の文化を持ちこんでね


日本が通じない場所が今よりももっともっと増えるんだろうね

俺は外国に住みたいとは思えないな

648 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 20:30:23 ID:???
英語が出来ないってのが最大のネック。
普通に喋れたら考える人って大勢いるだろうなぁ。

649 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 21:34:08 ID:???
なんとかぎりぎり、おそらくネイティブには物凄いカタコトに聞こえる英会話スキル程度の俺だが

日本の英語教育は何の為にやってるのかまったくわからん。片言英会話ができるのは外国に旅行に行ったおかげ
れんほーかだれかが英語教育必要なくね?っていってたがまったくだ。

話せなくてどうすんだ、根暗なジャップは人と向き合わず英語の論文でもよんでろってのか。

650 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 21:38:54 ID:yzqy+ZsN
↑末期的な白人崇拝主義者

651 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 22:15:08 ID:3nISKyqI
>>649
英語を使った思想教育、訓練かねー。

652 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 22:20:06 ID:???
>>628
sniffer、lanアナライザあたり使えば誰にでも出来る
それで日本中のプロバイダと契約してればおっけー
逆に言えば、あの人たちに出来るのはその程度のこと
暗号化されてない通信から個人情報取られなければ怖くもなんともない

653 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 22:37:01 ID:wgRfF4/B
日本の場合何故か「完璧な英語力なんて要らない!英語なんて単なるツールだから!(キリッ」
とか言ってる奴がいてそれは団塊やバブル世代の英語全く喋れない奴が妬んで言ってるだけなことが多い

654 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 23:23:25 ID:???
英語なんて単なるツールだから!(キリッ
そのわりに学校ではやれ文法だ関係代名詞がどうだ二重否定がどうだと高度なことばかりやるわね。
あれらのテストで高得点をとってたやつはすごいよ、俺いつもうんこみたいな点数だったもの。

アメリカへ旅行に行ったとき、そんなこと全然考えもしなかったよ。
ただアメリカ限定のジッポライターがほしいからという目的でなんとかコミュニケーションをとってギリギリ通じた。

655 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 23:29:56 ID:4O7y0iIO
物事には一長一短がある。
何かと比較して劣る部分があるからとそのもの全てを否定するのは愚かな事。
良いとされる物にも価値観によっては非常に悪しき物となる。


656 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 23:38:42 ID:3nISKyqI
>>654
それは高度というより無用っていうんじゃない。

657 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 23:44:20 ID:???
どれだけ、
役に立たず、無駄なことに、従順に、がむしゃらに、
忍耐できるかが受験の意義だからね。
だから英語と数学の配点が高い。
意味がないゆえに。

就活も一緒。

658 :名無しさんの主張:2009/12/27(日) 23:54:07 ID:???
>>654
必要最低限の事だけできれば良いという事ではないね。
今の能力以上に英語力があれば、より安く、よりレアなジッポーを手に入れる事ができたかもしれない。
知識があって困る事よりも知識が無くて困る事の方が多いだろう。
知識が無くて困っている事にも気付かない「知らぬが仏」という状態が本当に幸せと思うなら別だがね。

659 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:01:41 ID:???
>>657
学歴コンプの典型w
学校の勉強は勉強方法を学ぶ事。
成績を上げる為に限られた時間でどのように効率的に勉強するかをね。
学校の勉強はその為の訓練。
社会に出たって勉強は当然続く。社会人なら当たり前。
やりもせず、意味が無いとか言い訳して逃げてきただけ。



660 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:07:29 ID:???
>>659
自分の使っている言葉の定義を洗ってみて欲しい。
「学歴」「勉強」「学校」「成績」「効率」「訓練」「社会」「社会人」

どれも与えられたもので、自分で咀嚼して捉えなおしたものではないだろう?
その、咀嚼の営みが知を愛することであり、学ぶということだよ。

661 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:08:39 ID:???
社会の勉強って何?奴隷になるための勉強か?w

662 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:12:23 ID:Tnlcyqni
>>661
マジで言ってるの?
学生?冗談だよね?

663 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:16:35 ID:???
>>657
自分が役に立てる事が出来ないからと無駄なのか?
君の価値観が全てじゃないよw
ちゃんと役立ててる人はいくらでもいるしw

664 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:32:08 ID:I6K1BB0Y
脱線してんぞ

コンプの馬鹿叩くスレじゃねぇよ

665 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:40:21 ID:vr20/q6p
>>659
あなたは勉強するための努力と勉強するための能力をごっちゃにしてるんだよ。
仕事や勉強も能力に応じた努力でいいんだよ。
とにかく全員が一流大学や一流企業を目指さないといけない風潮が悪い。
椅子は限られてるんだからコンプなんか解消されないよ。

666 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:43:36 ID:zHJU5U8V
職業選択の自由。

ただ勉強(クイズ)をするかしないか。

学校の試験の是非よりは、昔の農民は農民の世襲制よりはまし、ただそれだけ。

他の評価プログラムを思いついたなら教えてくれ。

667 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 00:50:20 ID:???
>>659=662=663=664
なぜ俺が学歴コンプのレッテルを貼られてるのかとw
まあ、貼りたくてしょうがない事情があるのかもしれないけど、
違うから、一応反論しておくよ。

意味がないことに価値がないとは言っていない。
むしろ、意味がないことを、どれだけ我慢強くやれるかが日本において、
価値として認められていると言ってる。
恣意的なミスリーディングなんだろうが、
わかる人にはわかってるんだから、止めた方がいいよ。
浜松さん。

668 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 02:14:26 ID:5Hy08Ee/


669 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 02:38:59 ID:5ccGT7Yq









あまりにも不細工でチビ(175未満、女は165未満)で
スタイル悪い(脚曲がってる、O脚、胸がない、尻が垂れてる、顔がでかい)人間が多すぎる(98%以上)なとこ
出張先(フィラデルフィア)から日本に戻ってきたとき、妖怪の国かなんかと錯覚してしまった・・・

日本人に限らず、東アジア人の顔面は奇形なのか、被爆したのか、ダウン症なのか、知恵遅れなのか、
とにかく人間としての生気がまったく感じられない











670 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 02:42:53 ID:P1Jj+y+3
母性社会ニッポン!この国の未来はどうなるんだ・・・。

671 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 02:46:58 ID:5ccGT7Yq






食事が本当にまずいです
ミソ、醤油、コメ、油ばっかです 特に白米は本当にまずい
日本人は外国人の食生活について何も知らないんでしょうが、途上国の料理の方が遥かに
美味しいです
ミソ、醤油、コメ、油は臭いし、まずいし、日本人は魚臭いです









672 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 06:26:19 ID:???
>>670
滅び行くもの、弱いものに美を見出すののもまた日本の伝統。
そのくだらなさを全身で味わいながら滅んでいくのもいいのでは。
あなたが既得権益と資産をたくさん抱えたひとでないなら、
楽しむ方法はいくらでもあると思いますよ。適応力さえあれば。

673 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 07:21:18 ID:???
はあ・・・またレッテル貼りのネトウヨが工作しにきてるのか・・・

674 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 07:24:07 ID:???
「うつ病は甘え」
「過労は甘え」
「失業は甘え」
「貧困は甘え」
「格差は甘え」

さあ、お次は何だ?
「日本嫌いは甘え」か?

675 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 07:38:25 ID:???
日本に生まれたことは甘え!

676 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 09:18:55 ID:d3KjXJyj
どう考えても日本のボトルネックはマスメディア

677 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 09:31:27 ID:TLw47WaW
>>674
そうだ甘えだ。現実逃避しても屁のつっぱりにもならない。

678 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 09:42:45 ID:???
>>676
だがマスメディアを支配してるのは電通だ。
そして電通は韓国と通じCIAの影響も及んでいる。
つまり…最初からオワッテイルのだ!

679 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 09:46:41 ID:???
マスメディアが国民を育て
国民はマスメディアを育てる
今は負のスパイラルだな

680 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 09:46:49 ID:???
【電通入門】スレッド
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1177470935/


681 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 11:30:19 ID:qwTIBzCz
>>679
清和会信者なら、マスコミの「正常化」という表現を使うだろう。

682 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 14:13:35 ID:Y65t3xjb
とにかくさ、日本人はバカになるようにしこまれてるとしか思えない。
あのテレビのレベルの低さには、寒気がした。
だから僕はテレビを持ってない。
外国語ができないと普通に本も読めないよ、バカになるよというと
それはお前の社会のヒエラルキーだろう、とか
専門板にいけとか言われる。
なんでだろうね?
フランスは普通のサラリーマン(ただし教育のある上級職)で
ここの人が専門家だろうと言うくらいの教養のある人は
ざらだった。僕は怖かったよ。
英語ができないと駄目だとわかっている人もいるけどね。
僕も戦争に負けてアメリカの植民地になって
英語国家になってればよかったと思うよ。右翼は発狂するだろうが。
これだけ日本文化がめちゃくちゃになってるんだから
英語になってたって大して変わらないよ。
因みに僕は日本の古典文学も能も知ってるし
それをフランス人に説明できたから、まだましだったと思っている。
父のおかげだな。

683 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 14:36:26 ID:???
>>682
大学院生以上だろう、といわれたのだろ。

684 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 15:00:42 ID:???
電通のトップは朝鮮人な

685 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 15:41:38 ID:???
米国のマスコミが今度の政権の民主党は半数以上がコリアン・ジャパニーズ
(在日)である事を報道してるね、彼らは多くが反米、親中であるため日本
との関係を危惧するとのこと

外国のメディアが在日議員がこれだけ居ることを報道してるのに、日本の
マスコミはこんな大事な事も報道しない、民主に入れた人はそれも知らない
で民主政権を喜んでいるのか、全く愚かな国になった・・・

686 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 15:44:53 ID:???
在日は日本国民だから当然のことだろう。

687 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 15:50:21 ID:???
へえ〜 在日って被選挙権あるわけ?

688 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 15:54:45 ID:eDuakFab
>>682
多分、アメリカも異常な全体主義思想を見て征服するのも嫌になったんだろ。資源もないし。
外交と経済と軍事の戦略に利用できればいいやって感じで。
アメリカにとっての日本なんて中国にとっての韓国みたいなもん

689 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 16:41:42 ID:d4BjhGGD
朝鮮総連ほいほい

690 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 17:02:35 ID:vr20/q6p
>>674
個人が確立できて初めて大人といえるのであって権利を主張できる。
子供は未熟で個人が確立されてないから権利は制限されるが、そのかわり甘えが許され保護されなければならない。

うつ病、過労、失業、貧困、格差その他の原因が自分の甘えであると片付けられるのはなぜか?
それは日本人には自分で考え権利を主張して行動する個人(大人)がいないし存在も許さない子供社会であるからだ。
永遠の子供であることを社会が強制するから日本人の行動はすべて甘えで説明しないといけなくなる。
>>677
日本で個人(大人)は現実に存在しないのだから個人を主張すると「甘え(子供)だ、現実逃避」だと非難するのは当然である。

691 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 17:26:56 ID:1TfOGWGV
>日本で個人(大人)は現実に存在しないのだから個人を主張すると「甘え(子供)だ、現実逃避」だと非難するのは当然である。

なるほど。するどいところをついてきたなあ。
日本人全員が子供でありながら、子供だ(甘えだ)と非難しあってるわけか。
だから最近他人不信がはびこるんだね。
お互いがあら探しして、おまえのは甘えだ(おれもだけど。。)って言い張ってるんだから。

692 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 17:27:40 ID:vr20/q6p
>>682
あなたのように英語、フランス語に精通するほど俺は優秀じゃないし能力もないんだよ。

>>因みに僕は日本の古典文学も能も知ってるし
>>それをフランス人に説明できたから、まだましだったと思っている。

だからせめて同じように外国の新しい思想をわかりやすく日本語で説明してほしいんだよ。
過去に輸入された思想を権威にして威張ってる日本の学者が悪いんだが。

693 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 17:45:16 ID:Y65t3xjb
>>692
僕は取り立てて優秀じゃないよ。
ただフランスへ行くチャンスがあって、驚いて死ぬほど勉強した。
でもたかが知れてるんだな。日本語が母国語じゃ。
日本が英語国家だったら、と思うのはそのせいもある。

それであなたの望みなんだが、駄目なんだよ。
日本語ではヨーロッパ言語のものは説明できないんだ。
日本の学者の訳した本がひどい誤訳だらけなのは
彼らがサボっててヨーロッパ語がろくに出来ないせいもあるが
日本語に訳せないこともあるんだよ。
だからみんなせめて簡単な英語をやれといってるんだよ。
英語が出来ればフランス語やドイツ語だって簡単だよ。

694 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 18:17:12 ID:vr20/q6p
>>691
昔はお互いが甘えあってるんだから利害が衝突してもお互い様ですんだんだよな。
それが日本人の美徳で最低限のルールで和やかな秩序をつくってたんだが。
欧米の個人主義を輸入しても混乱するだけで機能するはずないわな。

695 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 18:38:40 ID:???
>>693
じゃあ英語でいいので
文化論か社会学の小窓となってるような
良質なサイトがあったら貼り付けてください。

696 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 19:00:02 ID:???
前スレか前々スレ辺りで、日本では労働市場において市場原理が機能してないってのを見たんだけど、
その主な原因ってやっぱり労働者が団結しないから?
例えば、主にバイトの場合で考えると時給800円の場合、
それに見合うくらいの仕事しかしてない人とそれ以上の仕事をする人が居たら、
人件費を削減する場合に前者が真っ先にクビにされる事になるよね?
そうなるとクビにならないためには給料に見合う分以上の仕事をする必要が出てくる。
それを防ぐためには、給料以上の仕事が出来ても給料相応の仕事しかしないということを、
労働者全員で行うっていうことが考えられるけど、他の先進国だとそうなってるのかな?

697 :696:2009/12/28(月) 19:19:07 ID:???
時給800円の場合、
それに

この部分要らないね。

698 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 20:08:14 ID:???
それ相応の仕事をするのはダメってことか。サービス過剰なのも頷ける。

699 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 20:34:45 ID:???
>>693
申し訳ないけど自分には、
君の上から目線で挑発的な物言いに、無教養と品の無さを感じてしまうみたいだ。
そして、そう思ってるのは俺だけじゃないはず。

その与えてしまった印象がすべてなんだよ。知恵が存在する意味は。
残念だけど。

少なくとも、そんなナルシズムで日本人や日本の本質をえぐることなどできない。
本当に言語を会得しているのなら、意味がわかるはずだよ。
最も、自慢話をするのが目的だったのなら、この指摘は全く見当外れだから、
その場合はすまない。

700 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 21:04:15 ID:???
今日はなぜか知らんが他のスレがひどく荒れてる

701 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 21:23:20 ID:???
他のスレって?

702 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 21:55:43 ID:???
転職板とか無職だめ板あたりに冬厨がわいて出てる。

703 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 22:42:40 ID:???
社畜がここぞとばかりに憂さ晴らししているんだろ

704 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 22:56:31 ID:???
気持ちの年末調整ってか。

705 :名無しさんの主張:2009/12/28(月) 23:02:25 ID:???
>>699
いや、あなたもそんなに厳しく狭く噛み付く必要ないからさあ。
おもしろい人がいたらもっと話を聞きだしたらいいじゃん。
もっとよゆーもってニヤニヤしながら突っついて遊んでもいいし。
明日か明後日くらいに読み直してみたら青褪めると思うぜ?ニヤニヤ。

>そんなナルシズムで日本人や日本の本質をえぐることなどできない。

706 :699:2009/12/28(月) 23:27:45 ID:???
>>705
面白がってくれたのなら本望だよ。
そのために変わった表現で書いてるんだから。

文章や言葉って、そのものに人格や知性が宿るから気をつけた方がいいよ。
俺も自分の書き込みを見直してみるから、
君も>>705を見直してみて欲しい。

って、スレチなんでこれくらいにしておきます。すみません。

707 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:09:05 ID:3hZxIVez
社会の秩序を維持する差別を国家を挙げてなくそうとするところ



もはや差別をなくそうとする左翼はアメリカの奴隷

708 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:16:45 ID:be9RZNVB
左翼思想ってのは、フランス革命の自由・平等・博愛で
実はこれが超資本家の奴隷洗脳のためのスローガンだったってのがバレた。
超資本家からすれば奴隷が一生懸命博愛して(奴隷労働)、資本家に対しても
自由を尊重してくれれば最高だからね。
だから右翼も左翼も資本論理の奴隷なんだよ。


709 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:23:36 ID:???
>文章や言葉って、そのものに人格や知性が宿るから気をつけた方がいいよ。

ここに日本語の面倒くささを感じた。些細な部分で揚げ足取る国民性?がよく現れてる。よく若者言葉とか批判する人いるが、読めればいいんだと俺は思う。

別に上から目線だとは感じなかったよ。

710 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:25:08 ID:be9RZNVB
いや、それはやっぱり宿るよ
どう感じるかは個々で違うけど。。

711 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:36:55 ID:???
なんかアニミズム的だ

712 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:37:19 ID:???
>>709
そうか。
感じ方は人それぞれだから、それはそれで合ってるんだと思う。
些細な部分に揚げ足を取る国民性(言葉狩り的な)には俺も辟易してるけど、
致命的な悪い言葉ってのも同時にあるから、それは感覚的に嫌悪されるべきだと思うよ。

日本語だけじゃなく、全ての言語の言葉の裏に、美意識ってのはあるもので、
語られる言葉こそが、個性の発露だと俺は思うんだよね。
むしろ日本語は敬語なりの形式に囚われて、言葉の美醜が硬直化しているからつまらない。
実験的な若者言葉は大賛成。
いいものが残ればいいな、と思う。

713 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 00:45:04 ID:VQCNcK/H
日本社会って変にシステムのインテグリティが高いから、
変わるのが容易ではないんだろうなあ
優秀な民族だからこそ、罠にはまってしまった感じ


714 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:03:11 ID:b/0oOBUK
>>24
悪いといわれるイギリスでさえテレビはこうゆう実のある番組を
・・それに比べて民度の低い日本、伏せて情報さえ流さず
子供みたいな政権に風を吹かせ、とんでもないな

715 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:16:56 ID:BiW2VT39
>>713
完成度が高かったからこそ思想や哲学が発達しなかったのかねー。

716 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:20:03 ID:3hZxIVez
変わることが良いことなんてステレオタイプ持ってる時点でアホな証拠

717 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:20:43 ID:BiW2VT39
その完成度と維持は海に守られてきた部分がでかいな。

718 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:20:52 ID:3hZxIVez
自衛隊なんかより差別の方が日本の平和を守る上でよっぽど頼りになるわ

719 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:27:03 ID:BiW2VT39
日本の場合、差別って言うより役割分担って感覚なんだよな。

720 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 01:32:19 ID:BiW2VT39
だからこそ、差別している意識、自覚が低くてなおさら厄介だ。

721 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 07:50:25 ID:???
>>708
フランス革命の自由・平等・博愛って…フリーメーソンだもんな。
フリーメーソンや国際金融財団をオカルト扱いして学問してる連中って
まったく信じられないよ。死後、認識が元に戻ったら反省してるのかなw
>>715
西洋哲学はプラトンの脚注と嘯くひともいるけれど、
大きいのはキリスト教の解釈やアンチ(反抗)に関係してる。
神道、仏教、儒教はそれぞれが巨大な学問なわけです。
原典や解釈をおおざっぱに把握するだけでも一生ものなんじゃないですか。
そこへ新しい独自解釈を重ねて哲学化することが容易ではないので
どれだけ理解して人生丸ごと傾倒してるかってことが問われる。
これらの歴史的堆積物を一気に引っくり返そうと思ったら
それこそマルクス主義しかなかった。そういう時代があったんですよ。

722 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 08:22:05 ID:lmkDEdZs
実用性が低いってことか。

723 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 08:36:17 ID:???
>>712
激しく同意

724 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 08:57:44 ID:fn7JAAEN
>>716
環境が変わっているからそれに
適応しないといけないだろう
環境適応できないものは淘汰される
それだけのこと



725 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 08:58:22 ID:???
297 :名無しさん@十周年:2009/12/27(日) 19:30:40 ID:syjafXgB0
2chに熱心に書き込んでいる奴らってどういう人達か考えたことある?

中学生時代を思い出してみるとよく分かると思うけど、同級生にバカでブサイクで性格が歪んだ
三重苦の奴って一人はいるよな。学年イチの嫌われ者でどうしようもない奴。1学年の人数を300人として、
1/300の確率でこういう奴らが存在すると仮定すると、20歳から50歳までの人口総数は5000千万人
以上だからその年齢層の16万人以上がこういう奴らだと言う計算になる。こいつらの前にPCがあり、
2chに書き込める環境か整っていたらこいつら何をすると思う?

2chの書き込みの全てがこいつらによって行われていると言うつもりはないが、こういう奴らにも
簡単に意見表明のチャンスを与えてしまったのが2chであるとは言える。社会に対する不満が人一倍
強く暇も十分あるだろうから、こいつらの書き込む頻度が高いことは容易に想像できる。ネットワーク環境の
整った一部の人達(大学関係者や研究者)のみが2chにアクセスできた昔とは異なり、今の2chの書き込み
の多くがこういう奴らによってなされている訳だ。

何が言いたいかというと、2chを暇つぶしに使うのは結構だが、書き込み内容をあまり真面目に
受け止めないことだ。むしろ、スレを読んで何かを書き込みたくなった(もしくは書き込んだ)場合、自分もそう
いう奴らと同じタイプの人間になりつつあるのではないかと疑ってみたほうがいい(頻繁に書き込みはじめた
場合は要注意)。

726 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 09:20:59 ID:???
■やはりCIAの手先だったのね
→岸、笹川、児玉、暴力団、創価、統一教会、マスゴミ、自民党員

秘密のファイル CIAの対日工作 春名 幹男著
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0453-9
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0454-7

文藝春秋|CIA秘録 (ティム・ワイナー)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/80/9784163708003.shtml
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/81/9784163708102.shtml

米公文書館の膨大な資料と関係者への30年にわたる直接取材による裏付け。
昨年度の米図書賞受賞、CIAはHPで異例の必死な反論w
洗脳、管理を意図的に企てる支配者層とその手先が多数存在する。

727 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 10:22:28 ID:3hZxIVez
そういえば違法賭博や闇金を営んだり大半がやくざになる在日コリアンや空気が読めずに皆から煙たがられてるいじめられっ子とかが「差別反対」って叫んでるんだよね



差別に反対するということは社会不適合者なんだ

728 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 11:16:09 ID:???
DQNは環境に適応してる?社畜は環境に適応してる?それとも説教たらしてる爺か?

日本でいう適応とは我慢することなのだよ。そういう考えがあるから欝や自殺になるが、それも自己責任とされる。
しかし、上記の連中はそれを正当化あるいは反抗的になることによって適応してる。つまり、社会に適応するのではなく、自分の意志で生きてるか、社会ではなく狭い環境の空気に適応してるかの違い。

社会を気にしないってのが一番いいんだろうね。

729 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 12:16:24 ID:???
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
  (片山虎之助 岡山県選挙区?  2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9 月19日号49ページ)
「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世) <改革詐欺師 郵便局の世襲は許さなかったが、自分はセガレに世襲
「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問) <曲学阿世 河上肇のチンカスを飲め
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世) <愛国詐欺師
「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」
  (折口雅博  日雇い派遣グッドウィル・グループ会長 元経団連理事) <元経団連理事 部下が次々に逮捕された!
                       ↑ 現在のラディアホールディングス 折口は現在は海外に逃亡中!
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長) <弱いもの苛めが大好きな柔道六段
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長) <村上ファンドのパパ かんぽの宿 奸商の元締め?
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員) <創価
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長) <創価

730 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 13:48:54 ID:b/0oOBUK
パチンコ サラ金 派遣
一番儲けたヤクザ商売
違法詐欺賭博に見せかけたボッタグリ
違法金利で地獄に送ったのは数知れず
ピンハネヤクザ
悪のトライアングル
なお継続中はパチンコ

731 :コピペ拡散よろしく:2009/12/29(火) 15:33:35 ID:???
■ 重要な事実 ■

少年による殺人統計   http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm
少年によるレイプ統計  http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm
赤ちゃん殺しと幼児殺人 http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
幼女レイプ被害者統計  http://kangaeru.s59.xrea.com/G-youjyoRape.htm

「昔はよかった」「物騒な事件が増えてる」「モラルが低下してる」・・・

そんなのは金持ってる50代〜年寄りに迎合するマスゴミの 大 嘘 だ。
戦後の混乱期〜高度経済成長期の少年犯罪のほうが質も量も凄まじい。
経済成長期の60年代も酷いんだから、貧困は理由にならない。

バカじゃないなら騙されるな。 年寄りをもっともっと叩こう!

732 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 15:37:14 ID:???
フランス人権宣言はフリーメーソン。
恐怖政治を施行したロベスピエールは
祭壇に生贄を捧げて『人権の神』へお祈りしてる。

オウム真理教やサカキバラのバモイドオキ神を笑えないカルトですよ。
人権真理教の根元がカルトというかフリーメーソン。
まあその血みどろがおもしろいといえばおもしろいんだが。

733 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 15:37:17 ID:???
test

734 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 15:43:56 ID:???
世界第二位(笑)に未だにしがみついてるから労働環境がこんな状態になる。アホかw

735 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 15:54:05 ID:???
そろそろ身の丈ライフ考えないとダメなのにな・・・・・・

それ考えるとサイレントテロは金儲け至上主義への静かな反撃であると同時に
身の丈ライフの究極進化系と見る事も出来るような。

736 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 16:02:56 ID:be9RZNVB
エコでもロハスでもないMinotake Lifeか、いいね。

737 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 16:46:23 ID:s8ZlaPTa
>>696
資本主義の労働者は名前変えただけで賃金のために働く奴隷にすぎない。
それを自覚してる国民なら賃金以上に働く理由がなくなり同一労働同一賃金の原則が成り立つ。
出世や高収入を得たい能力や意欲がある者だけが努力したり受験勉強すればいいだけ。
景気が良ければみんなで団結して賃上げを要求し、悪くなればワークシェアで痛みを分かち合う。

日本の労働者は賃金の奴隷ではない。
会社で一人前の人間になるための出発点が奴隷なのである。
人間扱いしてもらうための条件は絶対的な忠誠と奉仕である。
日本人の奴隷がいくら団結しても人間ではないので相手にされない。当然、人権なんてモノは無い。

738 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 18:28:51 ID:K9X34slI
情報操作が上手い国だ。
上の人間が頭いい。
馬鹿多すぎ(w

739 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 18:35:05 ID:???
>>738
クソみてぇな内容垂れ流してるマスコミはファッキンだが
何も考えずに全部受け入れて信じ込むような連中が世論を形成できるくらいいる
国民のおつむもアレだよな。

間違っててもいいから一度自分で考えてみる、をしようとすらせんのだろうか。

740 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 18:37:24 ID:???
つーか上の人間も踊らされてるんだろ

741 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 19:53:55 ID:???
屋根が傾けば柱も傾くわなあ・・・

742 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 19:56:41 ID:???
 
学校=刑務所
ttp://sugikoto.cocolog-nifty.com/kotoku/2006/04/post_90f6_1.html


743 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:22:14 ID:8YzphGwJ
毛唐と有色人種の格差は公務員民間どころじゃない
でも清掃局員や警官等公務員は働かない馬鹿だカスだという方が盛り上がるのが我が国


744 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:39:00 ID:PN6XG+oL
707からずーーーーっと冬厨の荒らしがわいてるな
冬厨が.....とか言うと出てくるのな
気持ち悪すぎだわ

745 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:43:34 ID:8YzphGwJ
2chも極端に劣化してもはや現実しか信用できない時代になったな。
というかそれが当たり前なんだが。

746 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:49:12 ID:???
2chが信用できたためしは無いがなw
マスゴミへの牽制ぐらいにしかならない

>>739
マスゴミは信じてないけど情報が無いのが不安だから一応見てるんだろ。

747 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:53:09 ID:???
>>743
じっさいコームインの態度はありえないぐらい悪い。叩かれて当然あんなの糾弾されて当然。

748 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 22:55:04 ID:???
冬厨夏w

749 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:05:33 ID:PN6XG+oL
ネトウヨのやり方っていつも一緒だよな
まずオカルト板と鬼女板に潜伏してオカ板では
実はこの組織はこんな事を考えてて、こんなことをしようとしてるんだぜって言うのをオカルト板風に陰謀的に書いて陰謀論的なコピペを作る。
創価学会とか民主党の陰謀、日教組の〜みたいなコピペが代表的か
次に鬼女板で暇な主婦どもを相手に、女は多数が言ってる事を信じ込むから
常に張り付いて大量の自演を繰り返す。それでかなりの人数の洗脳は完了だな
その次にvipやニュー速、ニュー速+などの専門板でない、大量の人が出入りする掲示板を使って大量の工作をする。最後にニコニコ動画やアフィブログなどの子供や女性が見る(見やすい、入りやすい)所で同じ事を繰り返す
んでそれにつられたものが、同じ事をやる。以下ループ
民主党、日教組ときて今度はフリーメーソンか。
なんでお前ら創価は叩いて統一教会・清和会は叩かないの?
何で日教組は叩いて新しい教科書を〜の奴らとか教育再生会議の奴らとか
おおもとの奴らには触れないの?
要するに右翼団体じゃない所のを叩いて右翼思想が良いっていうのを間接的に
洗脳しようとしてるんじゃん ネガキャンで
まあ右翼思想っていうか自分達に都合のいい思想か 


750 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:10:58 ID:PN6XG+oL
749だが
フリーメーソンについてなんだかんだ言うつもりはないし
賛成も否定もしないが、
ただ自由平等博愛っていうのは人類の普遍の原則だと思うぞ
逆にお前らそうじゃなかったらどうするんだ?
ネトウヨは上流階級でも何でもないんだから
生きていけなくなるだけだぞw
ネトウヨは本当に馬鹿だな
あと色んな団体について言うのならお前ら自身の団体についても言えよ
隠してんじゃねーよ
屑共が

751 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:15:31 ID:s8ZlaPTa
ナンチャラ叩きってのは嫉妬と劣等感の裏返しなんだよ。
公務員やマスコミに就職して自分もおいしい思いしたいんだけど
ただ単に自分の学歴と能力が足りなかったと。

本当は「努力すれば何でもできる、夢が叶う」という無責任な教育が悪いんだが。

752 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:15:43 ID:PN6XG+oL
馬鹿な奴は間接的な洗脳にはすぐ洗脳されるからな
騙す奴も馬鹿じゃないから直接的に従え!これに染まれ!
って言うんじゃなくて
まず逆の団体のネガキャンをしてそっちに誘い込むようにする
よく使われる手だな
あと間接的な洗脳は見破られにくいからな
B層はコロっと騙される


753 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:19:46 ID:???
Webはもはや職業人のアジビラ。はっきりいってマスゴミ以上に偏向している…
北朝鮮の番組でいろんなこと話そうとしても無理な状態と似ている。

754 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:33:15 ID:???
749750752だが

ああ、そうかフリーメーソンが何で出てきてんだと思ったら
鳩山の所属する団体か
まずフリーメーソンのネガキャンをして、フリーメーソンはこういう事だと洗脳する んでそんな団体、特定の団体に所属してる、鳩山は
危険な奴ですよー、何考えてるか分かんない奴ですよーって
誘導させようとしてるわけか
ついでにフランス革命、フランス人権宣言はネトウヨ、右翼団体、
既得権益保持してる自民党、経団連にとって都合の悪い、
こいつらはギロチンできられるわけだからwついでに一緒に
フランス革命とフランス人権宣言のネガキャンをやっとこうってわけか

755 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:35:45 ID:???
公務員も色々な職種があってピンからキリまでいる
一部の不正を働く職員のせいで全部に影響が及んで
非常に風当たりの厳しい状況になっている

公務員の天下りが問題に叫ばれて随分経つけど
民間企業にだって存在するんだぜ?
だから俺は目くらましだって言ってんだ

756 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:35:46 ID:???
フランス人権宣言はネトウヨじゃない奴ら、普通の一般人に取っては
100%重要な事だから嘘ついてるとすぐ見破られると思った方がいいよ

757 :名無しさんの主張:2009/12/29(火) 23:35:57 ID:s8ZlaPTa
。>752
>>馬鹿な奴は間接的な洗脳にはすぐ洗脳されるからな

あなたは賢い人間は洗脳されないとすでに「洗脳」されてるんだよ。
教育=洗脳なのであって馬鹿か賢いかは関係ない。
だから洗脳は恐ろしいんだよ

758 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 00:08:42 ID:???
>>746
いや、別にマスコミの情報全部が悪じゃあねーさ。
マスコミがこういったから、偉い先生がこういってたから、で全部鵜呑みにしてるやつが多すぎねぇか?と思うんだ。

ネトウヨにしろ何にしろ、自分で考える人ってすげぇ少ないなぁって思うのよ。別にそれが絶対正しくなくてもいいんだ。
コピペはりまくるだけの人って別に自動スクリプトでもよくねぇ?ってさ。

759 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 04:31:13 ID:???
>>758
昔から権力者の言葉を鵜呑みにするように教育されてきたからな。
什の掟その一「年長者の言うことに背いてはなりませぬ」
これがその典型。

760 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 09:10:54 ID:T5nGR8ea
レスが遅れてすまない。
昨日ざっと読んで時間がなくてアンカーもわからないんだが

英語でレジュメをしてくれといった人。
それが駄目なんだよ。自分で本を読んで考えないと。
最初はいっぱい言葉の意味を間違えるだろうが(僕もそうだった。いまもたぶんそう)
たくさん読んでいくうちに自分の間違いがわかる。それは嬉しいぞ。やってみろ。
わかってると思うが英和辞典は絶対に使わないこと。
英英辞典に説明してもらえ。

僕の日本語が変だといった人。それじゃ一人称を私に変えて重厚な文体に変えようか?
内容は関係なく、それで満足するとは、ま、それも日本人なんだろう。

日本に帰ってきて、昔はなかったんだが、我慢できないくらい嫌な言葉は、
「上から目線」と「空気嫁」。
バカはバカと思われて当然なので、
それを自分は見下された、こいつは失礼な奴だと騒ぐ。女に多いが。
日本の変な平等教育の成果か?
僕はここでは「上から目線」で書いていないが、そう思う人は
僕の考えについていけなくて、バカにされてると思うんだろう(笑
でも幼稚園じゃないでしょ、ここは。

空気嫁は、なんともかんともいい難いくらい嫌な言葉で
こんなのが流通するのは日本だけだろうと思う。
空気なんか読んでやるものか(笑

761 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 09:36:14 ID:???
コリアと左翼はほんとうに必死だなw

                  /\
                /  ⌒ \
              /  <●>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\


762 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 10:13:23 ID:???
最高存在の祭典 by ロベスピエール
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%AE%E7%A5%AD%E5%85%B8

人権真理教は日本では在日韓国人の呪いとなってます。
ちなみにわたしは共産党に欠かさず投票しています。

763 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 11:31:39 ID:TzO96JqA
すぐに「上から目線だな」と言うやつは確かにうざい
その発想こそ上から目線なことに気がついていない



764 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 11:48:55 ID:???
韓国人を朝鮮朝鮮パカにするな!!

▽世界の中の韓国  
  ロス暴動の引き金となってアメリカ人に嫌われ、  
  第二次大戦では日本兵となり軍規無視して中国人等をレイプ虐殺し、  
  戦後は朝鮮半島や日本で日本女性をレイプ三昧、  
  ベトナム戦争では盛大に出兵した挙句レイプ虐殺行軍で汚名をばらまき、  
  日韓W杯前の強化試合でジダンを破壊してフランス人に嫌われ、  
  そのW杯でさんざんやらかしてイタリア、ポーランド、ポルトガル、スペインを逆上させ、  
  そのせいかドイツでは「韓国人お断り」の店が乱立し、  
  スマトラ沖地震のドサクサ紛れに現地婦女大量誘拐未遂で東南アジア各国に嫌われ、  
  少年野球八百長、王建民同胞認定で台湾に嫌われ、  
  漢字起源捏造、孔子同胞認定で宗主国様に嫌われ、  
  韓国人漁師の少女買春横行でキリバス人に嫌われ、  
  日本人女子大生を名乗った韓国女の売春摘発でオーストラリアに呆れられ、  
  あまりのDQN性のためカナダ人に「朝鮮人の斜め上思考フローチャート」を作られ、  
  同胞韓国系アメリカ学生の「史上最悪の乱射事件」で再度アメリカ人の怒りを買い…  
  タンカーに自分がぶつけたのにインド航海士に責任擦り付けてインドを激怒させ、  
   
  アルゼンチンでは韓国人犯罪が多すぎて『追放したい民族1位』に選ばれ、  
  メキシコでは現地の法律を無視することから『共存できない民族No1』と呼ばれ、  
  タイのマスコミには『韓国には絶対に行くな』と、レイプ危険性を再三に渡り警告され、  
  フィリピンでは人身売買が酷すぎて“政府に”訴えられるという前代未聞の恥を晒し、  
  フィリピン当局から『韓国人警戒令』まで出され。  
  アメリカ政府から『世界中の国々の中で韓国に対してのみレイプ警告』を出され、  
  イギリスとカナダ政府からも同様の警告  
   
  日本国内の外国人犯罪の1位と2位は18年連続で中国人と韓国人。(警察庁調べ

765 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 12:02:00 ID:???
在日の本性
http://tool-4.net/?id=pachirhin&pn=30 
<ある在日の告白>
『今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。
外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。
反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。
もちろん、テレビ局も我々の支配下にある。結局全ては金であり、我々はテレビも政界も全て制覇したんだよ。芸能界は今後も在日芸能人をプロデュースしていく。日本は最高だね税金のかからない宗教とパチンコ産業で我々は大儲け!こんなことアホな日本人の多くは知らない。
まあ、日本人の事はどうでもいいよ。政治や大企業や在日企業を守り日本を乗っ取るのが目的だから。ほとんどのアホ日本人が我々を日本人と思ってる(笑)まあ、知った所でお前らにはどうする事もできないけどな(笑)』
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1261310698/

766 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 12:19:15 ID:???
>>763
いや、そうかな?

767 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 12:21:47 ID:???
>>761
>>765
フリーメーソン乙
まあドンドン日本で儲けてよ
もう洗脳が通用する時代じゃないよ
層化だけはNGだけど、昔みたいに騙されなくなってる
韓国移民歓迎だよ 韓国人であることを隠す必要もない
洗脳乙

768 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 12:46:32 ID:???
民主党がんばってるね。日本が少しづついい国になっていけばいいな。

769 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 12:47:38 ID:???
韓国と韓国人もゴールデンアワーの李さんみたいな真っ当な人が多ければ
ここまで嫌われる事もなかったのにな・・・・・・

'88年ソウル五輪や'02年W杯、そしてWBCなんかの国際的スポーツイベントや
各国の一般社会もしくは観光地における自己中丸出しの蛮行で完全に評価を地に落としちまってるし。
(それ以外にもパラオKBブリッジやペトロナスツインタワーの手抜き工事の件もあるし)

770 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 14:14:51 ID:???
マスゴミにすぐに踊らされるところかな。
朝日新聞が対米開戦を煽っていた時代と大して変わらない。

771 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 14:55:06 ID:???
>>770
「マスゴミ報道は全て事実」と思考停止しちまってるメディアリテラシー能力のなさがね・・・・・

772 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 17:14:05 ID:/jB4ZjDk
最後の望み
日本にある最大の危機
在日を排除から
時間が無いな、こいつらパチとかサラ金で金もって
口出しひどい
日本を都合よく変えようと画作中
もうやらないと日本は無くなるよ
政権は中韓・在日主導中

773 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 19:39:59 ID:T9hse6Pw
>>771
それだけこの国の大人が物の見事に“ゆとり”だったってことなのさw
今の若い子ばかり責められたもんじゃないよ。

774 :名無しさんの主張:2009/12/30(水) 19:40:18 ID:???
一週間ぶりに来てみたら
なんか変な流れになってるな

775 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 00:03:01 ID:Uwat4VK8
なんつーかあれだな。。
翻訳のこともそうだけど
日本社会のおもしろくなさっていうか、鬱々とした特有の雰囲気は
中途半端な専門家によって組み合わさってることかな。。
エンターテイメントとか音楽もそうだし、すべてだな

776 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 01:52:38 ID:???
>>775
女子供に目線を据えたド素人文化だよね。
>>774
流れに反応する必要もないです。
あなたが強いレスをすればすぐ変わる。

777 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 06:52:27 ID:???
777

778 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 09:30:27 ID:nkGpPCBF
他の板には社会問題を議論するスレがたたないところ


779 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 09:41:38 ID:Wku4UQIH
>>776
>女子供に目線を据えたド素人文化だよね

そうなんだよ!
どうしてなんだろうとずっと考えてるんだがわからない。


780 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 10:15:49 ID:???
日本人って好ましくない状況を改善しようとせず目を背ける傾向が強いよね?

781 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 10:23:31 ID:l4M+s3tY
そういう傾向がめちゃくちゃ強いね


早い話自発性がほぼ皆無なんだよ



「他国もこうしてるから俺たちも」これがめちゃくちゃ強い

だから、利用されて在日朝鮮人の方が日本人よりも裕福な暮らしをしている

結局、「ヨーロッパではこう」とか「アメリカではこう」なんて言ってる人間は自分で考えることもできない小学生のようなものなんだ

782 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 10:26:25 ID:???
外国人:羨望>嫉妬
日本人:羨望<嫉妬

この違いだな

783 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 10:29:33 ID:???

て言うかぁ、
下地島なんで良い所だし、移転されたら住んでる島民が迷惑だ

普天間基地の移転先、硫黄島で良いだろ


784 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 19:44:44 ID:qV7SgN7Y
和魂洋才とはよくいったものだが
洋才を持つ者は和魂など持ちあわせないと思う
最初の段階で和魂など糞だと気づくはずだ

785 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 22:38:42 ID:???
ボブがはやるからってボブにしたり
流行にすぐのっかる女が多すぎる


786 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 23:51:16 ID:???
>>782
全ては、江戸時代にDNAに組み込まれた百姓根性のせい

787 : 【ぴょん吉】 【1597円】 :2010/01/01(金) 09:22:57 ID:???
今年の日本は…

788 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 10:09:55 ID:LbB7bIS/
>>779
論理を省いたモノマネ文化だからね。

789 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 10:23:53 ID:LbB7bIS/
理論というべきか。
オリジナルの理論や理屈を省いてまねるから素人くさくなる。

790 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 12:07:49 ID:4UYBXvqh
ちがうだろ。
なんとなくそうなってしまったのではなく
断固としてそうしようと思って
あんなぞっとするテレビにしてる。
バカな女子供に媚びを売って、それが金儲けになるといっても
どこの国も女子供はいるのに
なぜ日本だけがこんなことになるのかと思う。

791 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 12:14:38 ID:LbB7bIS/
>>790
テレビのはなしか?

792 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 12:43:39 ID:???
>>790
一言、電通とCIAの情報操作を指摘して関連スレを貼れば終わりの話

793 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 12:49:31 ID:???
>>779
伝統文化の流れを断ち切ったのは
明治以来の文化輸入と富国強兵政策。
戦後はGHQと電通の活躍が主流。
読売創設者の正力松太郎はCIAから資金提供されてる。
伝統のヤクザと朝鮮が中枢を落としたからさあ大変。
もちろん可愛い・小さい・チャチなものに拘りすぎる
日本人特有の好み(女性原理)も働いている。
このくらいを指摘すれば高学歴との会話でも十分通用する。

794 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 13:05:13 ID:???
それじゃ電通が日本をこんなにしたのか?
たかが広告屋だぞ。
なぜ朝鮮が日本の中枢を落としたのか。
あのちっぽけな国が。
不思議じゃないのか。

795 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 14:15:19 ID:itO+nKQn
少数の民族が大国を支配する例は歴史上いくらでもある。
中国の歴代王朝にも多い。
不思議な事ではないのだよ。
今の日本人は骨抜きの馬鹿だから見事に朝鮮人にやられてる。
国民同士で足の引っ張り合いしてお互いを潰しあってる程度の民度になった。
こんなんじゃ能力ある人が伸びる事ができない。
女々しい卑怯者の国になったもんだよ。

796 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 14:20:16 ID:ektUrlIm
何でも自分の都合が悪くなると誰かの所為にするのが日本人の悪い所だね。


797 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 15:12:54 ID:???
中枢を誰がにぎってようと構わない
新たな中枢が周辺から上がってくる
売れないもの・女々しいものは排除される流れだ

798 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 16:41:45 ID:???
女々しいものが排除なんてされないだろw

799 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 16:48:37 ID:???
>>750
おまえなんか勘違いしてないか
ネトウヨはそんな高度な書き込みせんよ

800 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 16:49:40 ID:???
>>798
いまのところはね
資本家や左翼・ウヨクは強いからね

801 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 16:49:40 ID:???
2ch検索 電通
http://find.2ch.net/?STR=%C5%C5%C4%CC

電通×CIA×自民×朝鮮ヤクザで戦後の大筋は解明できる。

802 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 17:09:41 ID:???
在日の本性
http://too★★★l-4.net/?id=pachirhin&pn=30 
<ある在日の告白>
『今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。
外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。
反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。
もちろん、テレビ局も我々の支配下にある。結局全ては金であり、我々はテレビも政界も全て制覇したんだよ。芸能界は今後も在日芸能人をプロデュースしていく。日本は最高だね税金のかからない宗教とパチンコ産業で我々は大儲け!こんなことアホな日本人の多くは知らない。
まあ、日本人の事はどうでもいいよ。政治や大企業や在日企業を守り日本を乗っ取るのが目的だから。ほとんどのアホ日本人が我々を日本人と思ってる(笑)まあ、知った所でお前らにはどうする事もできないけどな(笑)』
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1261310698/

803 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 17:10:39 ID:???
いや、もう洗脳はいいから
韓国の方はどんどん富を手に入れて
がんがん働いてよ

804 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 17:22:24 ID:???
自分で安い中国製品求めて景気悪化させて中国に搾り取られてる日本人って…

そんな中で「自己責任」「甘えだ」とお互い足を引っ張り合ってる。

面白い国だね。

805 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 17:24:21 ID:???
いやあ中国人サマサマだよ
楽しい三国志の話も読めるし
経済成長でつかれきった日本人からモノを
買ってくれるのも中国人
アメリカもそうだけど中国って有難いよ


806 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 17:26:16 ID:???
たしかに一人あたりGDPを日本人はここの所落としてるけど
この程度ですんでるのは中国人が必死にはたらいてくれてるからだよ
そういう良きライバルが増えれば日本社会の無駄な部分の調整もしやすいし、
ありがたいよなあ他国って。。

807 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 20:07:20 ID:W7F+x/DJ
在日台湾人です
言わせてください

暗黙の了解が多いが、はっきり言ってどうでもいい。
他人の評価気にしすぎ 腹黒い 集団でなんで固まるの?
一人じゃなにもできない
いじめ大好き 自己主張しない 世間知らず 和を守ろうとしてんのかどうかわからんが、自分のため
ケチ なんでも高い タダなのは空気だけ 近くて遠い隣人(あほか)
悪口大好き でも本人の前じゃ言えない いつも被害者顔
女が男の前だと仕方なく下のふりをしなくてはならない 意見を上に行ってはいけない
悪いことを悪いと言っちゃいけない 隠すことが美徳だと思ってる(他からすればどうでもいいのに)
壁が薄い 敬語だのタメ語だのうざい
年をとればすべて上 仕事の上下関係はいつも先に入った人がお局様

いいところも書こうかな・・・


808 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 20:11:38 ID:YsllmE7Z
>>807
それが日本です。

別に外国人に他国の社会を変える権利はありません

809 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 20:19:37 ID:???
日本は監獄、奴隷国家だからしょうがないのだよ。


810 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 20:39:26 ID:sd1rnS7v
台湾人のわりには感性が日本人ぽいな
台湾も島国だから?

811 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 20:53:36 ID:???
>>807
わかりやすくいえば
日本には何も考えない馬鹿かいじめっ子しか
いないのですよ
資本家も根暗

812 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 21:48:37 ID:???
>>808
変える努力もしない奴隷百姓根性の卑しい村人め

813 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 23:12:06 ID:D+BA2aB1
>>807
良かったら、タダで併合していいよ。
君の・・・いや、君達の好きな様にしたまえ。
安いお年玉だがな。


814 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 23:45:37 ID:???
派遣および派遣村、生活保護受給者叩きって日本人の本性がよく現れてるよね。足の引っ張り合い、奴隷の鎖自慢…海外の人だったら「俺も援助してくれ」って集まるのに日本人は「俺も貧乏だけど、あいつらは甘ったれてる怠け者だ」っていうからなぁ。自分の問題は?
前者のほうが人間として普通のこと。もともと人間は集団で助け合って生きてきたからね。足の引っ張り合いしてたら世の中良くならないってのが分からんようだ。

援助内容が超豪華料理ならともかく、安い肉や魚とかくらいでも叩きの道具。そんなに貧乏なら君こそ援助受ければ?ってこと言う。

んまぁ同じ奴隷同士だけど、経営者はさぞ嬉しいだろうね〜

815 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 23:58:51 ID:+1LoED5z
>>814
「税金で食ってる奴は極楽」(by河村名古屋市長)ということで
「官製ワープア」がバッシングの巻き添え食ってるんでしょ?

816 :名無しさんの主張:2010/01/02(土) 01:17:13 ID:fOYax1nO
>>814
そのように嫉妬に荒れ狂っている奴には
↓の言葉を贈れ。効果覿面だぞ〜

「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎  第89代内閣総理大臣 【【【世襲3世】】】 )



817 :名無しさんの主張:2010/01/02(土) 09:08:58 ID:???
>>814
おっしゃるとおりで、女性特有の嫌らしさが
男にも濃厚に感染してる嫉妬社会は非常に醜いね。

818 :名無しさんの主張:2010/01/02(土) 23:55:02 ID:???
在日に舐められてる奇麗事保守が嫌いだ。
在特会を見てみろ。
あそこまでやらなきゃ在日には問題視すらされないんだぞ。
あれでもまだ全然ぬるいくらいだ。

2ちゃんで書き込みする部隊はいてもいい、それならそれで、政治系の板以外にも
もっとこじつけでもなんでも無理矢理朝鮮ネタをしこんで、工作していけ!
2ちゃんねらー全員を目覚めさせる勢いでいけ!
そして出来るならリアルのデモにも参加しろ!

とことこまでやらなきゃ在日共に日本が乗っ取られちまうんだ、
過激すぎるなんて事はないんだ!もっと過激に徹底的にやれ!
それが日本人の美徳だ。

819 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 09:28:37 ID:???
この国は犯罪者に甘いな。そこが嫌いだ。

820 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 09:52:18 ID:???
科学捜査が貧困すぎて、再調査からの推測で年間2000件の殺人事件が見過ごされてるそうだ。
交通事故でも加害者側のウソをちゃんと検証しないから見過ごされて、
被害者に大きな過失があったことにされて逃げられるケースも目立ちすぎる。

これも日本社会の理系蔑視、科学的教養軽視の一部じゃないかな。
3年前、神奈川県の司法解剖医が1人だけって報道が流れて驚いたし……。

821 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 10:18:44 ID:???
科学捜査はどんどん導入してほしいが
かといって過信しちゃいけないよね

822 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 10:51:58 ID:???
>>821
追試ができていれば多少の過信があっても良いんだよ。
ただしただでさえ少ないのに、日本の科学捜査を行っているほとんどの捜査官がマトモな科学教育を受けてない。
ちゃんと大学で学んだ者ならばきちんと分析できるようなものでも、
貴重な試料を全部使って結果が不正確な上に追試もできませんになってる例が多過ぎるのが問題なんだよ。
それだから「過信するな」とか「信用できん」と言い出す人が出てくるのも当然だ。

823 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 13:48:32 ID:???
なるほど

824 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 17:58:47 ID:Fy0yKiu2
>>822
科学は宗教みたいに信じるとか信じないの問題じゃないよな。
素人だからよく知らんが科学の進歩でこいつが犯人って確立の精度が上がるだけなんだろ?
その科学的データを元に結局最後は科学の素人の裁判官や陪審員がその場の雰囲気や空気でエイヤッて決める。
日本人の「過信するな」とか「信用できん」ってのは科学じゃなく人間のほうだよな。

825 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 18:32:50 ID:OHD2wIKr
日本の仕事人間は身障者、不労者、病人は必要ないと思っている。

826 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 19:43:20 ID:???
>>824
思いきり専門的には、科学の客観性の基盤は不確かで定まらない。
科学の道具である数学も結局はトートロジーで基盤が揺らいでいる。
けっきょくは信じるかどうかの世界でありことは間違いない。
たとえばこの世界が自分以外に誰もいない、夢のようなものだ、とか
ファイナルファンタジー2800のプレイ中だと信じても何も矛盾がない。

827 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 21:34:01 ID:Fy0yKiu2
>>826
うーん確かにその通りで、人間の体も素粒子レベルまで分解したらその辺の石ころと同じな訳で
すべて粒子が確立的に動いてる情報に過ぎないんだから人殺しもOKなんて言う
基地外の論理も科学的には有りなんだよなあw
それだと科学を信じる、信じない陪審員で判決が矛盾すると思うんだが。

828 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 21:55:02 ID:rQ2wbGr8
人間というか生命体の生存権は不可侵だ。
ただ生きるうえで他の生命を犠牲にすることはある。
だが趣味で生命体を殺すことには賛同できない。


829 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 10:04:31 ID:uQ8T2F8E
■2ch 検索 電通
http://find.2ch.net/?STR=%C5%C5%C4%CC

「AKBに電通が絡んでる」ではなく「AKBの正体が電通」な件
電通が韓流ブームを捏造
【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
電通の「韓国ブーム捏造」の奥に潜む本当の怖さ
電通や博報堂はなぜメディアの取材を受けないの?
電通は反日企業
大本営GHQの後継者】電通【広告は宗教の孫
電通は反日広告代理店
【電通】韓国に広告枠購入会社設立[12/22]
犯罪組織としての電通
(株)電通は六代目山口組の企業舎弟

830 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 11:51:57 ID:???
電通は日本の癌だと昔から2chでは言われていたが、結局は今日まで来てる。
資本主義体制下、より大きい資本は潰せないということだ。

831 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 11:54:05 ID:???
都合が悪いと「ニート」か「在日」かのレッテルを貼りに逃げ込む連中が嫌い
大抵スレを荒らされるから
議論できないなら出しゃばらなくていいよ

832 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 11:54:29 ID:???
>>825
明日は我が身という想像力が無いんだろうね
いざ、自分がその立場になったら困るのは自分自身なのに

833 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 14:15:53 ID:???
自殺者が年間3万人て、実際はもっといるんだろ?
分類のマジックで見えにくくなってるだけで

834 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 15:56:32 ID:???
【ネット】 35歳平均年収、「1997年は500〜600万円だったのに今は300万円台に減少」に衝撃
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262587867/

魂を悪魔に売った(奴隷商)経団連など業界団体も要因の一つかも

835 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 19:46:13 ID:???
国家公務員の給与を減らすと
地方公務員の給与に影響を受けることを
叩いている人は理解していないんだろうな

836 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 20:26:29 ID:???
東京が神経質で病んでるのは過密すぎることが大きな要因だと思う。
北米なんかは大らかなイメージだけど、国民の大部分が
北海道(ただし札幌を除く)に住んでるような感覚だろう。

2chだと北海道は犯罪者の子孫とか田舎者DQNぞろいとか
女の喫煙率と離婚率と堕胎率が高いとさんざんに批評されてるけど、
裏返せば自由で大らかってことだよ。

837 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 20:32:52 ID:???
北海道は広いから心も広い、なんてのを聞いたことがあるw

838 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 20:49:55 ID:???
北海道は住んでいる人たちが「地元」という気持ちが薄いため、
雪が降っても誰一人家の前の雪掻きをしないと聞いたことがある。

839 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 21:08:40 ID:???
>>838
するよ?
運転できないじゃないかw

840 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 09:01:27 ID:???
>>835
地方公務員給与が国家公務員給与に準拠していること、
また地域に様々な波及が及ぶことくらい、みんな知ってるよ:笑
それ以上に、税金で給料もらう公務員が、納税者である民間の
平均年収レベル以上もらっていることに、違和感と苛立ちを抱いてるんだよ

841 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 10:03:12 ID:???
>>840
いや、意外と知らないと思うんだ
新聞に載ってもスペース小さいからw

> それ以上に、税金で給料もらう公務員が、納税者である民間の
> 平均年収レベル以上もらっていることに、違和感と苛立ちを抱いてるんだよ

それはごもっともだわな
あと一部不正を働く馬鹿なやつのせいで
その他大勢の公務員が迷惑がっている
公務員に対する風当たりは今は異常に強いよな

でも公務員たたきをするやつ等はマスコミにうまいこと踊らされているんだよ
給与の話はその企業の労使間の問題のはずなのに
公務員vs非公務員という労働者間の問題にうまいことすり替えられている
経営者に矛先がいかないようにな

842 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 10:24:05 ID:???
>公務員vs非公務員

そんな姑息なすり替えではなく、
>>536の言うように、重要かつ抜本的問題だろう
長年の自民党政策によって、膨大にふくれあがった既得権益層への垂れ流しは

843 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 11:17:20 ID:???
既得権益層は民間企業にもいる
天下りは民間企業にもある
民間企業は公務員の合わせ鏡だよ

844 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 12:42:19 ID:???
フィンランド首相の平均年収は日本円にして約900万円。

845 :国士夢想:2010/01/05(火) 12:56:31 ID:DW9STpoO
大企業もほとんどが既得権益だよ。連結経営での配当金でも相当なもの。
業界共通益になるような、何億円の研究をするにしても、
業界団体への維持費用以外は国税の費用を使う。
いくらの分配金が勝ち取れるかが、天下りの報償になる。
ただし、海外とくに中国とかの事業展開では、欧米は業界幹部
と政治家と企業幹部が一体となって交渉とか経済外交をするが、
日本は政治家や官僚は逃げて顔を出そうとしない。最も品質とか
製品の特性が良かった日本が、海外製品に翻弄され、無残な
トラブルだらけの劣悪製品になった背景の一つだ。

846 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 14:05:53 ID:???
>>842
>公務員vs非公務員
マスゴミの口車に乗って公務員を減らした結果優秀な労働者が民間へ回ってくるために、
その分だけ底辺の労働者が追い出されたって感じじゃないかな?
そして公務員は公務員で今まで通りの予算を獲得した結果、減った分だけ給料上乗せでウマー。

847 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 15:55:01 ID:???
お歳暮とかお年始って日本だけの慣習なの?

848 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 16:11:14 ID:???
>>847
お歳暮、お中元は神道のみそぎの儀式が元なので、まさに日本的
新年、お盆を迎える前に身を清めるために贖罪として神様に物をお供えする代わりに
お世話になった人に神様の代わりに高価な贈答品を受け取ってもらう儀式

対してお年始は日本というより東アジア的な風習ではないかと

849 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 18:02:46 ID:???
某SNSの無料ゲーム(一部アイテム購入は有料)のコミュニティの書き込みが酷い。その
ゲームが中国製だということで、ちょっとでも気に入らないことがあると、ゲームや
ゲーム製作者批判を通り越して、中国の悪口にまで発展するw 「中国製ゲームだけに、
利己的で、先進国の常識がない」とかなw そんなに嫌な中国製ゲームに執着している
お前らはなんなのよw 

少し前このスレで、日本ではサービスや物を提供する側より、金を支払う人間が偉すぎる、
とか、お客様は神様です、という精神性には問題があると言われていたがそんなレベルじゃないw
ただでやらせてもらっているものにさえも、「時間を奪っているのだから誠意を示すべき」と
言って批判メールを送るような奴らもわんさかいるぞw

仮に本当に本当に中国の民度が低いのだとしても、あのゲームのコミュニティを見ている限り、日本人も
人のことを言えないよw 同族嫌悪かよって言いたくなってくるw

850 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 20:33:25 ID:???
>>833
飛び降りなのに転落事故死として処理されたり、
とっくに自殺してるであろう行方不明者はいつまでも不明のままだったり、
自殺者は年間3万人と発表されてるけど変死者は年間16万人もいたり、

我が神州でそんなミスあるはずないですよ!絶対にないですからね!!

851 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 20:46:58 ID:???
汚染米や、イオンの死体漬けタンクの疑惑が出始めた時、
育児板や喪女板では、
「日本の企業がそんなことするわけない!バカな陰謀論者は出て行け!」
と狂信的とも言えるレスがついたことがあった。
かつてソニーGKの疑惑が出た時も、他板で同じことが起こっていた。

ここに時代を問わず共通した真理がある。つまり、
弱者たちは真実を見ているのではなく、見たいものしか見ていないということだ。
思考-シコウ-しているのではなく信仰-シ(ン)コウ-しているだけだということだ。

日本のそういうところが嫌いだ。真理や正義よりも世間の信仰や常識が大事なのだから。

852 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 22:31:57 ID:???
なるほど!

853 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 22:51:14 ID:???
>>851
日本人の多くは思考も信仰もしていない
借り物の知識で考えたつもりになっているだけ
だから自分がどんなに矛盾のあることを言ってるのかに気付かないし
それを気付かされるような発言に遭遇すると
発言した相手を執拗に攻撃して言い負かして安心しようとする
まあ、相手はあきれて何も言わなくなるだけだけど

854 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 23:42:10 ID:???
一般大衆の民度は日本人に限った話ではないでしょ。
ただ知識階層、専門家レベルがそうであると問題だが。
フランス人やドイツ人は情報操作への警戒心が
かつては強かったといわれてるけど今は昔。
米国にいたっては国家丸ごと虚構の塊のようなもの。

855 :名無しさんの主張:2010/01/05(火) 23:47:55 ID:???
■米国の場合 マスメディアの堕落は半世紀前から

1953年のニューヨークプレスクラブで、当時のニューヨークタイムス紙の局長、
ジョン・スウィントン氏が、乾杯の際に行ったスピーチです。
http://antigangstalking.join−us.jp/AGSAS_CorruptMedia.htm


「世界の歴史が今日に至るに当たって、アメリカに独立した新聞などありえない。
あなたたちはそれを知っているし、私もそれを知っている。あなたたちの中に、
誠実な意見を書いてやろうと思うものなど存在しないだろう。
たとえ誠実な意見を書いたとしても、それが印刷される事などないということは、
当然わかっていると思う。
私は、私の紙面に誠実な意見を書かないことの見返りとして報酬を得ている。
あなたたちも同じような仕事で同じような報酬を得ている。
もしあなたたちのうちの誰かが、誠実な意見を書くほどお馬鹿さんであれば、
職場を追い出されて別の仕事を探すことになるだろう。
もし私が私の新聞紙面に率直な意見を書くことを許されることがあるとすれば、
それは24時間後にクビになることを意味する。」

「ジャーナリストの仕事とは、真実を滅ぼすことだ。公然と嘘をつき、
判断を誤らせ、人を中傷し、富の足元にへつらい、国を売り、
仲間を売ることで日々の糧を得ることだ。あなたたちはそれを知っているし、
私もそれを知っている。独立した新聞に乾杯する?
なんと愚かなことだろう。私たちは、舞台裏に存在する金持ち連中の道具であり奴隷である。
私たちは操り人形だ。
金持ち連中が糸を引くままに私たちは踊る。私たちの才能、可能性、そ
して私たちの人生は、彼等金持ち連中の所有物だ。
私たちは知性を売っているが、それは売春と同じだ。」

856 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 00:34:43 ID:h82vqkqV
犯罪が多いところ
そしてその残虐性が高いところ

857 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 01:31:25 ID:???
>>856
犯罪率の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788.html
犯罪の被害者率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788c.html

858 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 02:59:14 ID:38xG4bPx
日本人は追い詰められたら他殺より自殺を選ぶからな。
自殺ってのはある意味究極の犯罪なんだけど
独裁国家や共産国家が国民を弾圧大量虐殺すれば国際社会は非難するが
権力が関与しない国民が勝手に自主的に死んでくれるのは一切お咎めなし。
日本って国は本当は残虐で非人道的な自殺犯罪国家なんだよ。
国連安保理が人道に対する罪で制裁決議しないのが不思議だw


859 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 07:33:54 ID:???
>>859なんかはマスコミに扇動されてるいい例だな。実際は世界でも治安はかなり良い方だし、昔に比べても良くなってる。それに反比例するように自殺者は増える一方だが。

しかし、自殺するのはともかく既にこの世にいない人に対して鞭打つ精神は気持ち悪いな。治安が良いのは彼らのおかげかも知れないんだからむしろ受け入れるべきでは。

860 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 09:26:52 ID:???
学生の頃、居間での親の会話を聞いていたら
酒を飲みながら職場や親戚の愚痴とか嫉妬とかばかりなんだよ
最初は「ふーん」って感じで聞いていたけど
歳とるにつれていやになったね

ああいうことして何の得になるのかね?
本人は憂さ晴らしでストレス解消のつもりなんだろうけど

>>859
それ自己犠牲の精神ですかw

861 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 09:59:11 ID:???
>職場や親戚の愚痴とか嫉妬とかばかりなんだよ

その親が同じ口で世間、世間いうもんだから世間教の再生産が止まらない。
親がとんでもないと見極める、見限る、捨てる、ってのは誰も話さないからね。
電通プロヂュースの戦闘物のアニメの主人公格の台詞ですら、
二言目には奴には借りがある…、義理があらァ、とかねw 必死。

862 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 11:57:17 ID:???
>>851-854
産経で申し訳ないがこんな特集記事を見つけた。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/100106/trd1001061000003-n1.htm

この記事を読んでニッポンの一般大衆の底の浅さと不勉強ぶりが
気のせいではなかった事を痛感したよ。

だって何かしら品物を買うにしても
レビュー記事やカタログや口コミで情報かき集めたりして精査せずに
ネームバリューや宣伝に踊らされたあげく自爆したりとか
電車で旅行に逝くにしても案内板の類を見ずに駅員捕まえて
「のぞみ10号の3号車って何処に逝けば乗れますか?」と来たりするし。

863 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 12:51:26 ID:???
そんな提灯記事を真に受ける方が底が浅いだろw

864 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 15:39:08 ID:???
米国民の約50%は首都名を言えないんだったよな?
どこの国でも下層〜底辺の民度は日本の比ではない。

865 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 15:49:25 ID:???
>米国民の約50%は首都名を言えない

初めて聞いた

866 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 16:24:48 ID:???
アメリカ人の地理の無知ぶりは世界的にも異常すぎる
比較対象にすらならんw

867 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 18:36:00 ID:???
>>861
世間という「不特定」多数の目で何とか日本は今までもっていたんだよな。
仏教と神道をごちゃ混ぜにしたぐらいだから、もともとはっきりした境界線を引いたり
区別することは苦手だったのかもしれない。
だけどやっぱり「不特定」だから、自分たちを取り巻く環境や条件がいろいろ変わってくると、

どこまでを「世間」と呼べばいいのか、
日常の生活や仕事などにおいてどこまで「世間」という概念を適用すべきなのか、
そもそも「世間」という見方が今現在において正しいのか否か、

こういう疑問にぶち当たって思考回路の収拾がつかず、混乱しているんだろうね。

868 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:24:53 ID:???
>>867
これだけ複雑で曖昧な思想が混淆してる国は誰でも「無意識では」混乱すると思う。
理詰めで日本を分析することが難しいから、知的に優秀な男性なら、右翼思想だの
左翼思想の書籍をとりあえず貪り読むことになる。60年代の大学生まではそう。
それ以後は少なくとも表層の意識では混乱してないんじゃないかな。
なぜなら日本人は女性的であり矛盾を丸ごと受容してきたので、
考えてもムダだという感性が発達してる。そこを狙う情報操作も必要以上に利いた。

869 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:29:00 ID:???
>>868
考えることの意義を把握し切れていないというべきかねえ。
本質に目が向かず、表層(面子や体裁など)に逃げてしまいがちなのは
女性的思考の特徴だと言われるらしいが、だとすれば確かに今の日本は
さほどの混乱はしていないということになる。

もっとも、それは「逃げ」や「甘え」と表裏一体なのかもしれない。

870 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:34:08 ID:???
>>867
日本人の世間は半径10mだったのが、今では3mなんて言われてるね。
その中に他人がいるかどうか。
というか3mでは家族すらいないような。

871 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:34:36 ID:???
>>861
親が酷いことする場合には親を捨てなさい、私のところに来なさい、
という風にハッキリ述べたのは最近では夜回り先生かな。あの人は凄い。

東京は日本の特異点、特異空間なので典型的な日本とはわたしは思わない。
典型的な日本と日本人というのは、たとえば北陸などの保守王国じゃないか?
貯蓄性向・持ち家率・自民党支持・公務員最強…だからね。
IT長者より医者より弁護士より、土地持ちの地元公務員がモテるそうだがw

872 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:45:59 ID:???
>>870
今は「世界は狭くなった、付き合いや交流範囲は広くなった」と言われるけど、
現代日本人の場合は逆に今まで以上に価値観は均一化しやすくなり、おまけに
行動範囲もむしろ小さくなってきているような印象があるよね。
携帯電話やネットの普及によって、かえってそういう動きが加速していると思う。

「世間」を指す範囲が狭くなれば、家族の枠組みや意味合いだって変わってくるよね。
熟年離婚が増えたとか言われているのも、おそらく「世間」の範囲が小さくなったことと
関係があるんじゃないかな。

873 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 19:56:19 ID:38xG4bPx
>>864->>866
野球なんかアメリカ人しかやらないのにワールドシリーズだもんな
無知とか底辺じゃなく自分以外の他人に興味ないんだよ。きっとw
>>867
世間ってのは自分を評価する他人のことだからな。
自分よりどんなに有能で頭がいい人にでも最後に「でもあいつは世間知らずだから」の一言で
自分と同等、それ以下に相手を引きずり降ろせる。
世間がヤヤコシイのは世間が評価の内容ではなく、自分を評価する他人そのものにあることだな。

874 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 20:22:51 ID:???
>>873
え? カナダ、アメリカ、メキシコ、北米全体にまたがるからじゃなかったっけ?

875 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 20:27:06 ID:???
日本人は「世間」という見えない敵に支配されてる。
日本人特有の悪い点を改善しようとすると「世間知らず」というレッテルを貼らたり、
大勢の者を敵に回すことになるから誰もこの支配から逃れることが出来ない。

876 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 21:13:40 ID:38xG4bPx
>>873
カナダ人もメキシコ人も野球すんのか?無知で適当に書き込んだんだスマンw
それでも北米っていつからワールドになったんだよ・・
>>875
有名人が不祥事起こしても罪を謝罪するんじゃなく世間を騒がせたことを謝罪するんだよ。
つまり世間にバレなければ法律を無視していいんだから
もし世間が解体、崩壊すれば日本は無秩序無政府状態になり、すでにそうなりつつある。

877 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 21:18:05 ID:???
>>876
「お騒がせをしてすみません」って良く言うもんねえ。
「苦労をかけてすまない」とか「心配させてしまってごめん」という謝罪もあるけど、
やっぱり「迷惑をかけて」か「お騒がせして」っていうのが日本では一番多いよな。

特に日本では芸能人の不祥事とか政治家・公務員のスキャンダルがあった場合、
たいがいこの文句が出てくる。

878 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 21:22:35 ID:jNmBX3Hm
日本てこういう奴多いよな?
上司に言われて何でもかんでもハイハイ引き受けといて
いざやるとなると他人任せな奴
んでこっちが断ると俺だって忙しいのに頑張ってるんだからさ〜とか言う奴
マジで糞。自分の能力範囲を把握できてない低脳
集団主義にも程がある

879 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 22:41:55 ID:???
>>876 日本は無秩序無政府状態になり、すでにそうなりつつある

犯罪率の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788.html
犯罪の被害者率
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788c.html

凶悪犯罪はここ20年間、目だった増減ないらしいが。

事実に反してまで何をいいたいのか、具体的に頼むよ。

880 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 22:45:21 ID:hcU/at6j
学校なんか暴力の園だと思うけど、学校で起こってる犯罪は99%以上表に出てない。
会社に入ってもパワハラや人権侵害は日常だし、日本が犯罪の少ない国だってのはどう考えても嘘に聞こえる。

881 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 22:46:03 ID:???
目に見えない陰湿な犯罪が増えてんだよ。
精神的に追い込むような卑怯者が増えた。


882 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 22:47:59 ID:???
>>881
俺の地元愛知県では、外国人犯罪は増えたな。
あと車上荒らしと引ったくり、自販機荒らしも増えた。
実際県警のサイトを見ても、大阪を抜きそうな勢い。
ちなみにイジメの発生件数も今のところダントツ日本一だ。

なお交通事故は減ったけど、死亡者は北海道を抜いてワースト1に。

883 :名無しさんの主張:2010/01/06(水) 23:04:22 ID:???
騙された! 米英では10人に1人が生活保護受給

BizPlus 原田秦氏「日本の奇妙な生活保護制度」
ttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/harada.cfm?i=20071101c3000c3&p=1
>イギリス、フランス、ドイツ、アメリカの公的扶助総額の対GDP比は、それぞれ4.1%、2.0%、
>2.0%、3.7%であり、日本は前述のように0.3%である。また、イギリス、フランス、ドイツ、
>アメリカの公的扶助を与えられている人の総人口に占める比率は、それぞれ15.9%、2.3%、
>5.2%、10.0%であり、日本は前述のように0.7%である(以上の数値は前掲埋橋論文による)。

 構造改革主義者は経済を発展させるためには、米英を見習ってビジネスで敗者となったものは
ことごとくホームレスになるような弱肉強食の社会にする以外にないと主張してきたが、それは
根本的に嘘であった。
 米英の社会では実際に激しい競争があるのかもしれないが、総人口の10分の1も
生活保護を受けられる手厚いセーフティーネットがあるのなら、日本とは違って人々は失業を
恐れることなく「楽しい競争」に励むことができるだろう。
 失業しないように、ホームレスにならないようにと追い込まれて働く日本の競争社会は米英のそれとは
似ても似つかない。むしろノルマと懲罰に怯えなければならない旧ソ連の社会に近い。

米英の今、生活保護を受けている人間だけで総人口の10%〜15%ってことは
「生活保護を受けたことがある人間」、「一生のうちで生活保護を受ける人間」を
考えれば総人口の4割や5割はいくだろう。
アメリカ人は明日も知れない競争社会で、よく子供を作る気になると疑問に思っていたが、
しっかり受け皿があるということだ(笑)

884 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 00:06:32 ID:???
>>883
海外の資本家はニッポンの守銭奴化してるそれと違って慈善事業に積極的だし
仮にドロップアウトしても社会保障がしっかりしてるおかげで
同業他社への転職や異業種への挑戦も容易だからニッポンのような閉塞感がないよね。

それに年齢や性別で何かと制限かけられる事もないそうだから
この腐れニッポンにおける「35歳超えたら事実上転職不可」って馬鹿げた話もないとか。

同じリストラで失業でもニッポンが人生オワタ状態なのに対して
西洋は失業保険の給付期間が長く取られてたり
職業訓練の制度がしっかりしてるからなのか
「まーじっくり次の仕事探すよHAHAHAHA」とさばさばしてるし。

それに派遣会社の人間も「失業した登録者を絶対に再就業させる事が我々の義務」
と堂々と公言してるあたりに人間を使い捨てにするニッポンの腐れ派遣会社との大きな違いを感じた。

885 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 00:51:47 ID:???
生活保護をあきらめてくれ、と言うこと自体が一つの仕事になっていて
それ自体の人件費に少なからぬコストがかかっている

886 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 01:29:10 ID:???
>>880
>>学校なんか暴力の園だと思うけど、学校で起こってる犯罪は99%以上表に出てない。
会社に入ってもパワハラや人権侵害は日常だし、日本が犯罪の少ない国だってのはどう考えても嘘に聞こえる。


禿同

887 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 01:37:32 ID:???
日本の犯罪やら何やらの統計が、あまりに他国と離れすぎてる。
それで事故死の一部を詳しく調べると、そのうち2%が不自然なのに見過ごされてるそうだ。
欧米の統計を元に、その2%の3分の2が殺人だと仮定すると、
見過ごされた殺人の数は年間2000件以上というとんでもない数になるらしい。
なんせ国内の殺人認知件数は1200〜1300件だからね。
まあ、ちゃんと検証しないとわからないが。

888 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 01:52:17 ID:tQ8JFcqJ
>>879
世間体のブレーキが解体したらの話だからね。
豊かな先進国で今さら他人を殺してまで奪うものなんか無い。
凶悪犯罪の増減ではなく、その中身なんだよ。
先進国の中で自殺率は日本がダントツで1、日本は、ベラルーシ、リトアニア、ロシア、カザフスタン、ハンガリーに次ぐ世界第6位の自殺率の高さ。
もし自殺志願者が死刑になるために他人を道連れに大量殺人すればどうなるか?
世間体のブレーキの解除を自殺から他殺に切り替えるだけでいいんだから。

犯罪率の国際比較見て日本はまだまだ安全だと思う人間は危機感と想像力が無いよ。

889 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 02:11:51 ID:rVwi4whG
文化体系の区切り

共通のわかりやすい倫理基準がないな

SAPIOで吠えてる保守のおばさんやおじさん
が言ってることは、ないものをあるべきと言ってるから
誰にも響かないなんだよな。。

890 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 02:19:09 ID:rVwi4whG
保守の論客ほど不満感を顕わにして
なぜもっとおれは尊敬されんのだと。。
なぜ若者は元気を出さんのだと。。
自由と消費主義を尊重していきつくとこまでいって無軌道に個々がなって
いわば自由主義を拡大しきったのに何が不満なんだと。。傍から見ると思える
品格などを持ち出して、もっとこうあるべきっていう、べき論を語るが
その品格ってのも個人的で自己弁護的な自己愛の延長でしかない
いま革新系の人は何も不満を感じてないよ 問題はいろいろあっても。。



891 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 02:22:57 ID:rVwi4whG
その点、亀井さんは保守だけど暗くてねちっこいルサンチマンがないな
あの人は明るくて前向きな姿勢だね

892 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 02:25:58 ID:rVwi4whG
つーか、保守なのに自由主義とか資本原理バンザイってのがもう自己矛盾なんだよな
気づいて欲しいな。。

893 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 03:14:45 ID:UXE9xxVL
みんなまるで見てきたかのように詳しいんだな。
そういえば、オレのじいさんも、長野の山村からほとんど出たことがないような人だったけど、
芸能界の裏側とかものすごくくわしくて、いろいろ教えてくれたっけ。

894 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 07:46:21 ID:???
>>864
首都名を知らなくても損することはないだろうし、死ぬわけでもない。知識量だけで人を見下す方がおかしい。というか他人の知識に興味持つ必要性が分からない。
日本は横並び知識詰め込み教育が主だったから認知率も海外に比べれば間違いなく高いだろうが、一方で少しでも知らないことがあると揚げ足取られる面も見受けられるように感じる。

別に勉強しなくていいよって言ってるわけじゃなく、知らなくてもそれは悪いことではないってことを言いたかっただけなので悪しからず。すべてを知ってる人間なんていないからね。必要なときに頭に入れれば良い。

>>880
嘘に決まってるよな。だって自殺も視点を変えれば殺人事件なんだし。誰かが追い詰めてるんだから。ただ、昔のほうが治安が良かったなんてすっとぼけて若者叩きする年寄りはぶん殴りたくなるけどね。

895 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 08:16:05 ID:23WJ8Pup
>>864
首都名じゃなくて首都の正確な場所を知らないだけ。
仮に離れた農村などに住む人がロスの名を挙げられないからといって馬鹿だという事にはならない。

日本は狭いから国家教育が行き届いてるだけだ。しかしだから優れているだなんてとんでもない。
学問が人を賢くするわけではないと、どうして多くの連中は理解しないのだろう?
県名を知ったからどうだというのだ。行ってみようともしないくせに!

896 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 08:47:43 ID:???
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4920295.html

897 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 08:48:01 ID:???
>>894
>知識量だけで人を見下す方がおかしい。
>というか他人の知識に興味持つ必要性が分からない。
>すべてを知ってる人間なんていないからね。
>必要なときに頭に入れれば良い。

激しく同意。
このスレのレベルを下げるのは、あからさまな釣りや荒らしではなく、
変な知識自慢と他者への見下げ視線だと思う。
あと愚かしい断定口調もね。

898 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 09:57:14 ID:???
どこに知識自慢や見下しがあるというのかw
たぶん>>864の下層という表現に過剰に反応してるのか。

899 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 10:08:38 ID:EbnxJvGj
「一般常識クイズ」とか言って間違えたやつを馬鹿にしてギャハギャハ笑うテレビ番組とかあったな。いやまだあるのか?

900 :897:2010/01/07(木) 10:30:56 ID:???
>>898
864に限定せず、このスレ全般に頻出するものを指しているんだが、
まあ、お前とは話をする気はない。

901 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 10:50:34 ID:???
>>899
クイズといわれて思い出した。
法的には出題者が想定したもののみが正解。たとえ、それが間違っていたとしても。
だけど最近は世間の目が厳しくなって、他の答えでも認めろというケースが増えた。
マスコミが流す「入試問題のミスと追加合格」なんかで見られる現象だ。
理数では計算の順番や方法が違うと答えが変わってくるものが多いが、そのすべてを認めろってやつ。
歴史ではどの学説を採用するかで答えが変わるが、それをすべて認めろってやつ。
なんか、そういうものだって割り切れないやつが増えたんだろうなあ。

902 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 12:06:18 ID:???
>>900
それは結構。しかし半年以上前はこのスレも
日本人はきもいゴキブリ!死ね!
朝鮮に帰れよチョン!!という言い合いだった。
そこにブレーキをかけたのは知識レスなんですよ。
とくに例の全体主義の基層は儒教教育、とかね。

903 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 12:15:03 ID:???
儒教と神道が日本を悪くしてる(良くしようとしない)って考えで概ねおk?

904 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 12:37:34 ID:???
>>896
誠実で優秀な若者が職に就けず、社会のために働くことができない国。
しかも、想像力もなければ親身に悩みを聞くこともない、厚顔無恥な奴らが
自分の偏狭な価値観を押し付けて、説教してくるなんて、虫唾が走る。
優位にある者は下位者に何をしてもいい、と錯覚しているところが、
日本文化風土の病源だと思う。

905 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 12:40:26 ID:???
>>903
儒教の中でも「生まれつき(家柄や育ち)」を強調する朱子学が元だからなあ。
しかも仏教の「因果応報」が加わって、最近増えた「自己責任論」の温床になってるし。
更に日本古来のアニミズムが混ざってくると、もう何が何やら。

906 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 12:58:36 ID:py/GTGH0
ここでも話題になった平林都だって、
もうじき終焉を迎えるであろう大量生産、大量消費社会の断末魔の叫びの象徴でもあるよな。

907 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 17:56:37 ID:0F1VnUHl
>>903
マアその二つを基礎にして戦後の自民党が活躍してきたからね。
具体的には、天皇崇拝、男尊女卑、外国移民反対、管理教育礼賛…
生まれと育ちが高貴で裕福ならとくにこれで問題はないんだろうな。
右肩上がりの経済成長が続いてバブルが弾けなければ不満は少ないし。

あなただってすごく変な外国人や優秀で自信満々な女性はお嫌でしょ?w
つまり、あなたにも儒教・神道が心の奥底に感染してるんだ。
だからなんというか、頑固でしつこくて厄介な母親みたいなもの。

排除しようにも排除し切れない。縁を切ろうとしても難しい。
しかもたいていの人はじぶんが罹ってるということに気付いていない。
いや、気付けないように議論できないように教育を工夫してきた。

逆に、その親との縁を切れ!裏切り者も粛清しろ!と言い放つのが左翼。
でもそれは激しすぎてよく理解されないまま60年代に終ってしまった。

908 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 18:42:30 ID:r7e0M1A8
日本では受験生から官僚まで進学や出世において
ペーパーテストが占める比重がでかすぎるのが癌なんだろうな
だから皆しっかり勉強するのだが、そんなのは学問とはいえないし
現に生産性の向上にも豊かさにも繋がってはいない
にも関わらず幼いころから横並び教育のなかでペーパーテストを受けて
きたから他者と知識量を比べていたい深層意識の様なものがあるんだろうな

ヘキサゴン作ってる奴はそういう日本の特性や人を見下して
楽しむ陰湿な国民性をよくわかってると思う

909 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 19:05:39 ID:???
おやおやまあまあそれからそれから

910 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 19:25:33 ID:???
>>908
おおむね同意

 陰湿な国民性=封建制がもたらした百姓根性

だけど、そればっかりでもないんだよな
日本の国民性の中には、司馬遼太郎が「坂の上の雲」に描いたような、
胸のすくようなサムライ精神も、確かにある
だから俺は、嫌いなところもあるけど、日本文化そのものはすごく愛おしい

911 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 19:47:42 ID:???
『坂の上の雲』読んでいるところだが、なんというか、能力はあるけど破天荒だったり、
いろいろ問題児だったり、そんな個性と癖の強い人物がたくさん出てくる話だな。
来年の大河は坂本竜馬だが、現代の、均質化かつ集団化された日本人とは全く違う。
自分も含めて日本人自身もそんな均質化や枠にはまった人間であることが嫌だから、ああいう
明治開国記の人間像に惹かれるんだと思う。

912 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 19:48:30 ID:???
違った、来年じゃなくて今年の大河ドラマw

913 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 19:58:34 ID:???
>>908
日本のソロバン・塾・予備校は寺子屋時代からの文化継承であるし
詰め込み&吐き出しのトレーニングは基本的にはそう悪くないと私は思ってる。
ユダヤでもロシアでもインドでも欧州エリート層でも基本はそうみたいだし。
それを大勢にたいして効率よくやろうとすればどうしてもペーパーになる。

問題なのはエリート層、優秀層、大学以上の教育に配慮がないのと、
日本の複雑な歴史上、議論できない、してはならない、寝た子を起こすな的な
タブー領域があまりにも大きすぎることだと思う。

具体的には2ちゃんにもある平和憲法、憲法9条、CIAと自民党、部落開放同盟、
在日朝鮮人関連の問題…これらに蓋をして目を瞑ることが良識となってる。
また日本の文化的基層である神道、仏教、儒教と政治スタイルに関して
大衆レベルできちっと整理すべきところをしていない。物事の根幹を明らかに
するどころか、隠そう、隠そう、としている。

914 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 20:54:49 ID:rVwi4whG
>>913
だな
隠そう、隠そう と
議論はできるだけしない
この二つが改まらない限りまともな学問の
入る余地はないな

915 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 21:37:11 ID:???
女は生理や性について色々問題を抱えてるのに
それを公どころか家族にもなかなか話しづらい。
だからどうしても嘘、ごまかし、逃げが根性に染み付くし
男に比べて堂々と自分を表明する自信は育たない。
日本は恥の文化を押し付けるからそこに拍車がかかる。
そういう状況で男並にデキル女が育つ理由がないんだよね。

で、日本は社会丸ごと女性的な価値観。
大切なことは腹の中や裏にあるけど公然と暴いたら危ない目に遭う。
こういう保身の不文律がいたるところに張り巡らされてるんだよね。
それをあえて一言でいえば…、女性原理としかいいようがない。

恥の文化とか、萎縮の文化とか、世間とか、○○主義みたいなのは
その大きなモノを様々な側面ではあるけど、どれも十分ではないと思う。

916 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 21:46:21 ID:tQ8JFcqJ
>>913
隠そうとしてるんじゃなくて、物事の根幹自体がそもそも存在しないのが日本の根幹だと思うんだが。
矛盾してるんだが宗教、文化、思想を寛容に何でも吸収するようでいながら
そのどれもを絶対に日本人の根幹にしない排他性を持ち合わせている。

日本人の根幹は「自然」なんだよ。神道、仏教、儒教その他云々はすべて物事が都合よく「自然」に運ぶための道具に過ぎない。
当然、議論なんて不自然な行為は日本人はしたくないし成立しない。

917 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 21:49:06 ID:rVwi4whG
いじめや陰湿な口撃などの 不自然な行為 は蔓延してるがな

918 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 22:05:16 ID:tQ8JFcqJ
>>917
いじめる側にとっては組織や共同体を維持するためのいじめが自然な行為になるんだよ。
自然の流れが原則なんだから、それに逆らう者は徹底的に排除される。

「自然」って言葉が適当なのか正しいのか断言できないけどね。ほかに思いつかんわな。

919 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 22:30:37 ID:???
>>918
いじめは日本の国技だろjk

920 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 22:31:41 ID:???
>>916
そのアニミズムがしぜんに不定形な宗教性を纏ったのが神道なんですよ。
起源は太古に遡り、政治体制に組み込まれながら育ってきてる。
根幹は神道で、仏教と儒教がそこへ変形された形(排他性)で受容してる…
という風にたとえば加藤周一が有名な雑種文化論で書いてますね。

ちなみに彼はマルクス主義的唯物史観で朝日新聞に長く連載をもっていた文化人。
まあ似非文化人とか書生のように酷評するひともいますけどねw

921 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 22:38:11 ID:rVwi4whG
でも自分で有る程度実践して思ったのですが
神道と仏教ではやはり方法論が違う
神仏習合という歴史はあったとはいえ、生活や信仰の実践レベルでは
やはり違います ですから学者のように神道に仏教などがまざったのが日本文化
って言われると正直違和感がある
今、日本は文化や精神面での個人個人に主体的な仕分けが必要だと思う
教科書ではなく真面目に実践で仏教をやる人が増えれば、仏教ってのは
高度に論理的な内容を持つので、文化的な仕分けが進むと思う

922 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 22:55:29 ID:rVwi4whG
自分は仏教徒(正確にいうと仏教プラス補助としての神道)
ですが、
日本の改革に大きな助けになりそうなのはアニミズムにあるのではと思う
アニミズム=神道系と考える必要もない
たとえばどんな具体的なモノにも神仏がやどっている、と考える
こういう発想がなぜ改革への突破力につながると思うかと言うと
思想や主義主張は、結局内容が薄いから、捻じ曲がっていってしまうから
中途半端な信念や思想は結局、お金(資本勢力)に取り込まれていって普通に堕落する
っていうのが日本の戦後の蓄積だったのではないか

923 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:21:26 ID:???
>>921
仏教はインド→中国→日本と渡る過程で著しく変容してますよね。
大乗と小乗も違う。中国では一気に漢文化、学問化した。
仏像彫刻はいつの間にか男顔が女顔に変わっている。
日本は大乗系が強いけど阿含はどこへ消えたのか。

このように有無を言わさず変化させる大地の力が女性的な方向で
鎌倉仏教を除けば女性原理のうえに展開している。
その女性原理をなんとか祀るのが神道なんじゃないですか…?

だから…雅子さま愛子さまと目を輝かしてる主婦たちに
本来厳しく男性的な仏教に興味を持たせることができるかという話。
厳しい修行も戒律も正しく理解・継承できないと私は思いますけど。

924 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:29:41 ID:rVwi4whG
>だから…雅子さま愛子さまと目を輝かしてる主婦たちに
>本来厳しく男性的な仏教に興味を持たせることができるかという話。
>厳しい修行も戒律も正しく理解・継承できないと私は思いますけど。

まあこれなんですが、
仏教が厳しい男性原理とは限りませんよ
たしかに釈尊は一時女性の僧侶を認めなかった、それで後から要請を受け、認めた経緯がある
本来仏教に男も女も関係ない、国境も関係ありません
ただ自然の摂理と仏教教理は矛盾しない
それを考えると今の日本は女性の欲望の暴走ってのがあると思う
ただ、これはまさに自然の猛威のよう、なげいていてもはじまらない(でも本来は人災)
男性と女性がこの国でどう調和していくか、
これは男性が女性的な柔軟さも身に付けるプロセスかな、とも思います
観音様の像なんか非常に女性的な曲線(本来菩薩に性別はありません)

925 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:34:40 ID:rVwi4whG
ただ最近は仏像ガールなんかもいますし、
仏教派(というよりは仏像ファンかもしれませんが)
の若い女性も徐々に増えてきてますよ。
たしかに恋愛のご利益がらみの神社参拝あたりから日本の若い女性が
動いてる流れがあります
でも、徐々に変化はあるはずです お寺の文化を神社はやっぱり違いと特徴が
ありますから

926 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:35:26 ID:tQ8JFcqJ
>>920
サヨ文化人が安易に神道が日本の根幹って主張してるが同意できんよねw
年功序列と同じ発想でアニミズムの神道の方が仏教より古くて兄貴分ってだけだよ。
しかも天皇崇拝すれば今度は唯一絶対神みたいに人間をまとめる機能も生まれる。
でも天皇は神様じゃなく普通のおじさんって宣言しても誰も驚かないw
でも侵してはならない強力なタブーがある。その正体が謎。

927 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:42:31 ID:rVwi4whG
まあ私はサヨクでもウヨクでもありませんが
歴史的には神道(というよりは日本の神々という長期的な実在)が
日本の根幹と言っても間違いではないと思いますね
ただ、人間がいての神々、神々がいての人間です
マルクス主義者や純粋な科学的世界観の人にとっては、神も人気もいない、
人間が一番頂上の存在ってなるのでしょうが、その発想は人間的な増徴を招かないよう
注意が必要でしょうね

928 :名無しさんの主張:2010/01/07(木) 23:43:47 ID:rVwi4whG
スマソ
○マルクス主義者や純粋な科学的世界観の人にとっては、神も仏もいない、
人間が一番頂上の存在ってなるのでしょうが、その発想は人間的な増長を招かないよう
注意が必要でしょうね


929 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:02:00 ID:YBMura7W
個人の考えですが、、
きわめて日本的な宗教が神道、
日本的な仏教が日本の仏教、でいいと思います。
仏教が世界宗教と言っても実践の信仰生活は地域差が必ず出ますから。。
たとえばインドでは今仏教徒が増加して1億以上と言われますが、、
もちろん統一された方法論・教義はあるでしょうが、あれだけ広い国ですから
絶対に実践面での地域差は出るはずなんです。ましてや国が違って
(日本の場合ははるかむかしに伝来ですから)内容が違って当然です。
ただこれからは、日本人の仏教理解も東南アジア人やインド人・中国人の仏教徒の
影響を受けて徐々に変化すると思います。
いままでのところ、日本の仏教は大乗プラス密教、と言えると思います。
大乗と密教の位置づけは人によってまちまちで。密教>大乗と考える人もいれば
大乗>密教の人もいる。密教が仏教の最終進化形と考える人もいます。

930 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:10:08 ID:???
>>925
思想のミニマリズムでいえば、かつてのニューエイジ系や
スピリチュアル系のように伝統の香を簡単にパック詰めした
女性向け幕の内宗教がいちばん手っ取り早いんですよ。

宗教関係の最重要ポイントは、キリスト教がニケーアの公会議で
輪廻転生の教義を削った事実をキチンと公式に認めることです。
それで仏教の旗色も劇的によくなりますよ。

931 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:13:31 ID:YBMura7W
>宗教関係の最重要ポイントは、キリスト教がニケーアの公会議で
>輪廻転生の教義を削った事実をキチンと公式に認めることです。
>それで仏教の旗色も劇的によくなりますよ。

すいません
これはどういう意味ですか?
これも個人的な考えですが、輪廻は少なくとも日本の仏教界では
主流の考えと思います
ただ、釈尊の教えをみれば、日々の実践や修行が大事でそれ以外のことは
問題ではない、という姿勢ももちろんあります

932 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:24:19 ID:???
grsge

933 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:37:01 ID:???
そのままの意味ですよ。詳しくはありませんが、
元々聖書には輪廻や因果応報に相当する記載があったという俗説がある。
その教義をもつ宗派も残っている。

聖書の削除しなかった部分にはキリストの前世として7人の名前がある。
アダム→エノク→メルキゼデク→ヨセフ→ヨシュア→アサフ→エシュア→イエス
キリスト教の天国思想も仏教の輪廻転生・地獄思想も大差はない。

ところが公式には325年ニケーアの公会議にて政治的理由で異端とされた。
これはニューエイジ系やスピリチュアル系では肝心要となる話なんですよ。

934 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:39:27 ID:3dAaFG13
仕事での自己実現って五月蠅い所か


935 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 00:40:49 ID:???
>>933
まあ私はキリスト教もスピリチュアルもわかりませんし。。
ただ仏教は思想・哲学とは違います
思想的に不要だから削除とは簡単にはならんないんです
ただ、いまのインド仏教ではヒンドゥー的だというので排除されてるようです
私は空海さんの教えによってるので輪廻転生(六道輪廻から解脱、もしくはそれ従った階層がある)
と信じてますが。。

936 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 06:11:31 ID:Q3uzMMA+
こんなにも売国政権でもよい面があったんだ
民族意識を多少でももてた事

あと死ぬしかないなんていうのは日本人だけと言うカキコあったよな
黙って自殺してくれるとかさ・・・
外国人は悪さでも何でもして自分を正当化し闘うそうだ
強くなれ!
黙ってちっちゃくちじこまって自殺なんかするなよ
生きろ

937 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 09:24:46 ID:???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412016424?fr=top_mantenna

日本人は器が小さすぎる。お互い様って意識がまったくない。

938 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 09:36:53 ID:???
電車は日本人の卑しい国民性がよくわかるところだ。

飛び込み自殺とそれに対する反応(自殺大国、叩きの精神)
ラッシュ時の一斉詰め込み(みんなで一緒に)
携帯などに対するマナー論争(器の小ささと配慮のなさ)
譲り合い論争(空気嫁?)
痴漢と冤罪(女尊男卑)
痴漢や暴力を見て見ぬふり(事なかれ主義)
過密すぎるスケジュール(完璧主義)
ちょっとした遅延で苛立つ乗客(遅刻したら人生終わりw)

939 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 10:42:00 ID:???
ちょっとした遅延で憤る上司(遅刻したら人生終わりw)


940 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 11:08:53 ID:???
>>936
アンタのほうが少数派だ
アメリカネオリベべったりの自民党のほうが国を売ってますよ

941 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 13:03:41 ID:???
成人式なんてやめてしまえばいいんだよ

942 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 14:27:20 ID:???
チョン死ね。

景気悪化、危険政党の台頭、マスゴミと色々問題はあるが
全部在日朝鮮人が悪い。
さあチョンを殺そう。
日本の社会問題を語るのに在日ヒトモドキは欠かせない。
今年を在日特権の廃止の記念年にしよう。



943 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 17:57:55 ID:???
>>941
あれは必要ないよな。俺は出なかったけど。

944 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 18:30:29 ID:???
そりゃあお前らみたいな友人0のキモオタには必要ないだろうさw

945 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 19:37:13 ID:???
荒れるヨカーン

946 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 19:51:30 ID:5FxsMW3M
共同体の構成員による評価でしか日本人は人間扱いできないからな。

人に成る儀式で人間として評価してくれる友達すらいないんじゃ
成人式に出る必要ないし、出ても意味がないw

947 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 19:52:50 ID:???
かまって君はほっとけ
絡んでくるところはまるでやくざ
友達いないのはお前のほうだろ

948 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 20:30:27 ID:5FxsMW3M
>>947
成人式ってシステムは日本人を分析するための重要な要素かもしれないw
今まで学校で面白半分にいじめ、シカトしてたが
社会人になれば遊びじゃなく本気で仕事でいじめ、シカトをしなければならないゾと。

成人式はそのための儀式で、とりあえず友達もいないような協調性の無い人間は排除しましょうって場所なんだよ。

949 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 21:30:49 ID:???
【政治】 石原都知事 「派遣村…仕事紹介しても『それは嫌』と言い、生活保護目当ての人も多い。甘えた話だ」「首相が行くべきじゃない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262949468/

自治体のトップの人間がこの程度の認識では
日本が本当に豊かな国になるのは一生ないかもな

950 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 21:32:56 ID:???
 



『公務員給与研究所』
全都道府県・市区町村職員の平均年収ランキングや年収モデルがある。
http://www29.atwiki.jp/3ch2ch3ch/pages/1.html
 (コンテンツ)
  ・自治体別・公務員年収ランキング
  ・職種別平均年収
  ・公務員なんでもランキング
  ・年収の推移
  ・年収モデル・年収分布
  ・自治体の財政
          など


 

951 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 21:36:59 ID:???
w ←あんた浮いてるよ

952 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 21:37:15 ID:UGp+cAUT
>>949
しかも派遣村住民の一部で見受けられる現象を、あくまで全体がそうであるかのように
誇張して発言するから厄介な話なんだよな〜

953 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 22:00:46 ID:???
「畜生」ってああいう奴らのことを言うのかな

954 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 22:20:45 ID:tU/c4oq4
マスコミの異常なキムヨナage

955 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 22:26:48 ID:chk4y0em
>>937-938
首都圏の過密と通勤電車がまず異常なんだよ。
その異常が仮に解除されたらそれらの悪癖は
50%引きくらいにはなると思うけどね。
その残った性質がほんとうに日本人の嫌らしさ。

現在の東京が日本そのものではない。
典型的な日本人とは貯蓄率が高く裕福で土地持ちで公務員系の自民党支持者。

956 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 23:06:02 ID:???
日本人って景気への興味が半端ない気がするんだが、気のせい?
テレビをつければ、ニュースでもないバラエティー番組で景気、久しぶりに友人と会えば景気。
猫も杓子も女子どもまで景気の話題。
考え過ぎかもしれんが、日本が帝国時代の「戦況」もこんな扱いだったのかなーなんて。
興味有る無しに関わらず、皆が関心ある素振りを見せなきゃいけないと言うか。

どうなんだろ。
海外事情に詳しい人いたら教えて下さい。

957 :名無しさんの主張:2010/01/08(金) 23:22:21 ID:???
日本人が地下鉄や近郊列車の車内で普通に寝られる国

台湾、韓国、香港、北朝鮮、シンガポール

貴重品に気をつければ寝られる国

カナダ、イギリス、ドイツ、中国(一部)、アメリカ(一部)

ネイティブは寝ても大丈夫だが、日本人のように異人種は気をつけるべき国

イタリア、フランス、インド、ロシア、タイ、インドネシア

永遠の眠りとなる国

南アフリカ、ソマリア、イラク

958 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 01:13:41 ID:???
>>948
成人式か・・・俺は「ボイコット」したけどね。
また今年も新聞やテレビに「各地で荒れる成人式」の見出しが躍り、雑誌の評論家や新聞の
投書欄に「全く今の甘やかされたクソガキどもは(ry」という意見が踊る日がやってきたのか・・・。
アレが一躍クローズアップされたのは俺が厨房の頃(98年頃)だったと思うけど・・・何と言うか鬱だ。

959 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 02:39:07 ID:???
俺も成人式蹴っ飛ばして碓氷峠に乗り鉄&撮り鉄に逝ってたなー。

もう15年以上も前の話だが。

960 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 05:22:50 ID:lAqA5FJk
>>958
成人式でわざわざ暴れる人間もちゃんと式には素直に出席する協調性と社会性はあるんだよな。
しかもそれを共有してくれる仲間や友達がその場に存在するからこそ荒れた行動もできる。
ドキュンと馬鹿にしてるけどある意味、日本社会が一番必要としてる人材で最も適応できる人種なんだよ。

問題なのは同年代と付き合うのが苦手で「成人式?なにそれウマいの?」みたいな態度の人間。
まあ俺も成人式無視してバイトしてたんだがw

961 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 05:41:42 ID:???
Ady Gil rammed by Shonan Maru No. 2, view from MV Bob Barker(オーストラリア発)
http://www.youtube.com/watch?v=Bbuq0YEIPNU&feature=topvideos



シーシェパードのアディ・ギル号が沈没(日本発)
http://www.youtube.com/watch?v=2aqmv-PUS1c&feature=topvideos

     ↑
今話題の基地外動画2本。







鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント及びテロリズム

マスコミの皆様へ;
これらの映像はご自由にお使いください。
使用する場合は、「(財)日本鯨類研究所 提供」というキャプションを
、画像の近くに分かりやすく表示して下さい。
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm





     ↑
マスコミを使った世論操作

962 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 06:04:27 ID:qA9X0yRc
>>960
>成人式でわざわざ暴れる人間もちゃんと式には素直に出席する協調性と社会性はあるんだよな。
>しかもそれを共有してくれる仲間や友達がその場に存在するからこそ荒れた行動もできる。
>ドキュンと馬鹿にしてるけどある意味、日本社会が一番必要としてる人材で最も適応できる人種なんだよ。

「ヤンキー先生」が今やウヨ政治家の一人として
俗流若者論推進の片棒を担いでいる理由の一つもどうもそこにありそうだね。
まあ奴も現時点ではマスコミからとっくの昔に干され
これからも自民党と一緒に誰も見向きもされなくなる可能性が高いがw

963 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 08:55:28 ID:???
幼稚園に入るとすぐ「お友達作りましょうね〜」「みんなでお絵かきしましょう」とか全体主義教育が始まる。友達とか遊びってのは自分で好きなようにするものだよ。

これのせいで友達いない人は〜とか、したり顔で社会不適合者扱いする人が出てくるんだ。

964 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 09:48:33 ID:???
自民党っつうのは、なんつうかあれだな
日本の嫌なところばかりを集めた象徴みたいだな

長いものに巻かれろ
強きを助け弱きをくじく
序列意識の塊(エラいさんに従え)
空気嫁 etc.

965 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 13:15:43 ID:???
成人式がそのような意味を持ってるなら
そんなイニシエーションのある国はほかにないだろ。
少なくとも先進国には。

966 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 13:23:27 ID:???
>>963
>幼稚園に入るとすぐ「お友達作りましょうね〜」「みんなでお絵かきしましょう」とか全体主義教育が始まる。
しかもこれは日本の伝統的な価値観(村社会)がベースになっているだけに厄介だよな。

967 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 13:31:44 ID:???
>>963>>966
外国ではどうなの?

968 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 13:36:44 ID:???
>>967
おれがいたのはイタリア国内のスイス系の幼稚園だけど
まず、遊びの時間は運動とかお絵かきとか内容も含めて
それぞれが自分の好きなことをやる 全然違うよ
最後のしめの時間だけ、1回だけみんなで歌をうたう

969 :968:2010/01/09(土) 13:39:41 ID:???
おれは絵が好きだったけど、幼稚園のころの作品は
神がかってるレベル 日本に帰ったとたん凡庸な内容に。。
それに日本の学校だと教科書的なものでないと受けが悪い
いいものつくっても教師にねたまれてつぶされたり 器が小さいね

970 :968:2010/01/09(土) 13:41:43 ID:???
西洋・・教師が出来る範囲で才能をのばそうとする、そのための自由を確保する
日本・・才能と言う概念がそもそもない 決まったことだけ、それ以外は余計な要素と考える

971 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 13:44:49 ID:???
本当なら俺の作った粘土作品が1位だった筈なのに2番にした
馬鹿教師は今何やってんだろ?


972 :968:2010/01/09(土) 13:50:25 ID:???
作品を否定された恨みは大きいね
あと、日本の場合良くないのは、職業につながらないといけないとか、おかしい
アマチュアの層がプロを支えることがわかってない

973 :968:2010/01/09(土) 13:53:04 ID:???
ただ、より病なのは、日本が芸術の関しても集団主義なのは
空気による支配であって論理化・明文化されたものではない だから問題が深い

974 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 14:24:10 ID:???
日本人が芸術と呼んでるものや、芸術だと思ってやってること、やらされてることって
実態は「広告」だと思う。

だから俺は美術館というものが心底嫌い。
美術館そのものが嫌いなんじゃなくて、
スノビズムとビジネスが上手いこと噛み合っちゃってるのが感じられて、悲しくなるから。

ただ、広告に関して言えば、日本と北朝鮮が世界でも抜きん出てることは言わずもがな。
マスゲームはすごい。

975 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 14:28:25 ID:???
北朝鮮のマスゲームはフランス人も褒めてた。

976 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 14:34:26 ID:???
>>975
あれは外側から見て、解釈すると芸術である可能性があるんだよね。
でも、内側にいて内側から見ている人は、自分はただの部品だという感覚しかない。

トヨタのカンバン方式も、ラッシュのすし詰め満員電車も、
欧米人から見ればある意味芸術だろうね。

977 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:31:47 ID:???
>>976
同意。怖い芸術だね。

978 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:34:48 ID:???
>>968-971
嫉妬がこれほど大手を振ってる(嫉妬に大手を振らせてる)国も、
珍しいだろ?

979 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:34:59 ID:lAqA5FJk
>>965
成人式は幼稚園、小学校、中学、高校、大学でいかに個を捨て集団主義に染まることができたかの成績発表の場なんだよ。
だからいわゆるDQNが成人式の集団の中でわざわざ醜態を晒すのも
まさに個を捨てないとできない集団主義の典型的な行動パターンなんだよ。
そんな奴といっしょにされたくないと内心思ってる人間も会社でパワハラ、セクハラ、宴会芸
まさにDQNの醜態と同じ集団主義に同調しないと日本社会で生きていけない。

こんな通過儀礼は世界中さがしても無いわな。
しかも最初に始めた意図は敗戦の瓦礫の山の中で若者を励まそうだったのに
いつの間にかリア充以外お断りって空気になったんだから相当病んでる。

980 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:36:56 ID:5+iyYSBP
フリーメーソンの支配が強いところ・・資本家に奉仕するための芸術
フリーメーソンの支配が弱いところ・・資本家がパトロンとして芸術家を援助

981 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:38:35 ID:???
>>979
リア充以外お断りって、どういう意味?

982 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 15:54:41 ID:???
ttp://d.hatena.ne.jp/takerunba/20100108/p4


983 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 16:16:12 ID:???
つべに通勤ラッシュの動画が多数うpられてるけど
外国人の反応が一様に「Really!?」とか「Crazy!!」みたいな感じで占められてるのを見て
あの異常な混雑は向こうの国の人々には相当異様に映るんだなと感じた。

普段自覚してなくても通勤ラッシュとか修学旅行の団体行動なんかをデジカメで撮って
その画像を白黒化したのを見せたら
通勤ラッシュを異様と感じた外国人の気持ちが理解出来るだろうか。
(更にコントラストを上げて硬調にしてみたらキモさと異様さにブーストがかかるかも)

984 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 16:18:28 ID:5+iyYSBP
キモチワルイことをキモチワルイって言ってはいけない裸の王様社会なんだよ

985 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:00:36 ID:lAqA5FJk
>>981
日本で集団主義に染まらない人間がただちに自己を確立した個人かというと大間違いなんだよ。
こっちがいくら相手を個人として尊重しても相手の集団主義に同調できなければ
当然尊重されないし、むしろ存在自体を無視される。
個人として堂々とするどころか自分の居場所を求めて彷徨う情けない存在に追い込まれる。

そんな人間が成人式に出席しても場違いで惨めになるだけなんだよ。
・・自分で書いてて欝になってきたがwこれが日本社会の現実なんだよ。


986 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:05:42 ID:???
無駄に空気嫁とかぬかすとこ。

987 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:08:49 ID:5+iyYSBP
>>985
まあそういうことだね
群れを追われるか、群れで洗脳されるか、どっちかしかない

988 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:20:19 ID:???
大抵、表面的にはいい人を気取っている割に、
実は面倒なことやリスクから逃げて、自分が必死になりたくないだけで、
自分の限界や実力が露呈することを恐れて、自分を取り繕うことだけを考えている。
自分から女に話しかけたり誘いをかけるわけでもなく、待っているだけの態度で、
同性にすら、自分が仏頂面をしていても優しく扱われることを一人で期待していて
グループ行動ができず、かといって一人でも一匹狼ではなく群れからはぐれた羊。
自分から企画をしたり、決断をするわけでもなくすべて人に任せるだけで、
問題が起きれば自分は関係ない顔をして逃げたり、
迷惑そうないやな顔をするだけで、当然ながら仲間からの信頼がゼロに近く、
そういう評判にも敏感な女からは敬遠される。
当事者として経験を積むことがなく、年齢の割には顔つきが非常に幼く、
そのくせ、ろくな運動や食事をしていないのか、肌や体つきがかなり老けていて、
そのアンバランスさが全体的にエイリアンっぽくて、童貞の匂いがプンプンしてくる。
会話の内容がテレビやネットを通じた他人の話ばかりで、行動力のなさが窺え、
知識自慢で相手を退屈させ、相手の話には必ず否定的な説教をして
自分を偉く見せ、話を膨らませるより遮断させることが得意で、
ネガティブなオーラが顔をますます暗くする。

989 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:23:08 ID:qA9X0yRc
不登校やひきこもりの経験者に
自分の「後輩」に冷淡な奴が多いってよく言われるよな。

990 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:24:27 ID:5+iyYSBP
日本人が童貞なのか??

991 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:29:31 ID:???
>>988
さすがに負のオーラがですぎだよ・・・。

992 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:36:43 ID:lAqA5FJk
>>988
そのコピペ止めろ。
ほとんど俺のことじゃねーかw

993 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 17:54:57 ID:???
>>988
こういう陰湿な文自体が日本そのもの。

994 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 18:37:09 ID:lAqA5FJk
>>993
たしかにそうなんだけど何回も目を通してる内に日本人の典型を表現している納得の文章なんだよ。
ネガティブなんだけど解釈しだいでは日本人の美徳にも転換できる。
昔はこんな人間でも無理やりお見合いで結婚できたし子供も家庭も築けたんだよ。

995 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 18:44:02 ID:???
だからいちいち女にもてるもてないだの
持ち出すところがね。終わってるというか。

996 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 19:00:17 ID:???
【世界の常識 vs 日本の常識】

世界の常識:過労死するくらいなら抗議したほうがいい
日本人:抗議するくらいなら黙って自殺したほうがいい

世界の常識:悪政に苦しむくらいなら革命するほうがいい
日本人:革命するくらいなら悪政に苦しむほうがいい

世界の常識:我々を搾取する奴がいるなんて許せない!
日本人:我々の中に搾取されてない奴がいるなんて許せない!

世界の常識:汚職を批判しないのは真の社会人ではない
日本人:汚職を批判するのは真の社会人ではない

世界の常識:責任ある行動をとるのが大人というものだ
日本人:責任を逃れる行動をとるのが大人というものだ

世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う

世界の常識:物事がうまくいかないなら、うまくいくよう改善しよう
日本人:物事はどうせうまくいかないし、もう少し悪くなってもいいや

997 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 19:03:31 ID:lAqA5FJk
>>955
自分を表現しているようで実は自分の父親を投影しているとも解釈できる。
こんな父親でも結婚して家庭築いて自分を生んでるのに
今の日本じゃその真似もできない。俺は終わってるってね。

998 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 19:12:01 ID:???
なら女はどうなるんだって話だよ。
いつもやり玉に挙がるのは男ばかりだろ。

999 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 19:23:31 ID:???
無理やりお見合いで結婚したような家庭、
どんなに不幸か目に見えてる。
負の連鎖(父から子へ)は、立ち切った方がいいんだよ。
女を誠実に愛せないような男は、結婚なんかしない方が社会のためだ。

1000 :名無しさんの主張:2010/01/09(土) 19:23:51 ID:???
取り敢えず、日本の女性優遇なところが一番嫌いと言うことで、おしまい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)