2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の格差の原因は能力ではなく差別!

1 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2009/12/31(木) 06:35:54 ID:N4Kl/56v
日本の格差の原因の大半は差別によるものが大きい。

同じ大学を卒業していながら、時代の運や推薦等で運よく新卒で就職できた人間と、新卒で就職しなかった人間。
あるいは、高卒で地方公務員になった人間と、「学力」という能力で大学院まで行った挙句に年齢制限でまともな職に就けなかった人間。

このような格差の背景は決して能力差ではなく、明らかに「新卒」「年齢」等の差別であり、資本主義の原則に大きく反する。

また、日本では、家柄や親の職業によって子供の人生が決まってしまう場合もある。
これは公教育の公平性があまりにも低く、先進国に比べて家計の教育にかける支出比率があまりにも高いから。

日本はもともと家制度を基盤とした社会だったため、家のつながりが深く、賃金格差こそ先進国よりも少なかったわけだが、
「希望格差」はおそらく日本はアメリカ以上だろう。なぜなら、日本は、公平に能力が買われる社会ではなく、「偏見」や「古い常識」に囚われた階級社会だからだ。

もともと日本人には合理性や公平性がなく、かつての封建社会を強く引きずっている。
日本人に合理性や公平性を強制するためには、各家庭に子供の教育を任せるべきではないね。

公教育を徹底させ、感情ではなく、常に理屈でものを考えさせるような「ディベート」を中心とした教育を徹底すべきだ。
そして、個人主義を徹底させるための、国家による管理教育なら僕は賛成するね。





2 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 20:39:22 ID:???
自分で考える力を失った知恵の足りない愚民に効く教育はないだろう。

GHQによる愚民化政策の後遺症はあまりにも大きかった。

3 :名無しさんの主張:2009/12/31(木) 20:47:10 ID:aG4py2wH
自分の考えを持つ事がいけないなんてどこが先進国なんだよ・・

4 :労働組合こそ日本の癌:2009/12/31(木) 23:46:51 ID:???
竹中平蔵氏

>正規雇用と非正規雇用の区別をなくそうということです。現実問題として、正規雇用と非正規雇用の格差はひどいです。
>同じ仕事をしているのに、片や生産性よりもはるかに高い賃金をもらい、片や生産性より、それを補うためにはるかに低い賃金でやっている。
>このような格差は、ほうっておいてはいけません。ところが、これには労働組合が反対します。
>しかも、パートの人が保険に入るのに対して経営者も反対します。経営者はやはり自らの改革をすべきです。
http://www.genron-npo.net/campaignmani_article/002058.html
>同一賃金、同一労働に基づく労働の最適配分こそ、経済成長の基礎となるからである。
http://sfc-forum.sfc.keio.ac.jp/forumnews/news80/forumnews80-1.html
>終身雇用、年功序列という雇用形態への偏重から訣別し、同一労働同一賃金の原則の確立("日本版オランダ革命")に取り組むべき
http://www.youtube.com/watch?v=K6V6gcI4x8g

勝間和代氏

>その時のコメントの中で、私が耳を疑ったのは、石原議員が派遣法緩和の目的について、
>はっきりと「非正規の職種を増やしたのは、高年齢の正規雇用を守るため」と言い切ったことです。
>日本において、終身雇用の制度は既得権益として確立していて、中高年だけがその利権を享受していることが、現在の若者の雇用の問題の根本にあります。
http://morningmanga.com/katsuma/090402.html

伊藤元重氏

>日本の雇用制度は重要な転換点に来ている。企業だけに雇用責任を押しつけるのではなく、政府や社会が雇用を作る仕組みに転換する必要がある。
>北欧やオランダなどで行われているように、企業にもっと解雇の自由を認めると同時に、
>職を失った人の転職と所得保証を徹底的に政府が面倒を見る制度を検討する必要がある。
>解雇の自由度が高まればこそ、企業ももっと気軽に新規雇用に踏み切れるというものだ。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090307/biz0903070258002-n1.htm

5 :労働組合こそ日本の癌:2009/12/31(木) 23:47:49 ID:???
実は民主党を操る影の司令塔? 労働組合の腐敗ぶりを徹底解剖
http://diamond.jp/series/newdw/09_12_05/

「労働組合不要論」について
http://www.senkyo.janjan.jp/report/0909/00005156.html

民主党が同一労働同一賃金を絶対に実現できないわけ
http://news.livedoor.com/article/detail/4468699/

退職金のカットは明日にでもできるのにしないのは、民主党が公務員の労組から支援を受けているから
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/091207/lcl0912072337002-n1.htm

雇用環境も福祉も欧米以下!日本は「世界で一番冷たい」格差社会

> 正規・非正規社員の賃金格差の問題にしても、同じ仕事をしながら賃金に大きな差がでるということはアメリカではあり得ない。
>もしあれば明らかに組織的な差別であり、企業は訴訟を起こされて何十億円もの莫大な賠償金を強いられるだろう。
> 日本企業ではインサイダー(内輪の人間、つまり正規社員)の雇用保護が強いので、アウトサイダーの非正規社員が不利益を被ることになる。
>皮肉なことだが、日本が本当に市場原理を導入していればこのようなことは起こらないはずだ。
> 本来は労働組合が何とかすべき問題だが、企業内組合なのでアウトサイダーのために本気で闘おうとはしない。
http://diamond.jp/series/worldvoice/10012/

日本は若者が安定した仕事につけるよう、もっとやれることがある(OECD対日勧告)

>「正規・非正規間の保護のギャップを埋めて、賃金や手当の格差を是正せよ。
>すなわち、有期、パート、派遣労働者の雇用保護と社会保障適用を強化するとともに、正規雇用の雇用保護を緩和せよ」
http://www.oecd.org/document/5/0,3343,en_2649_34487_41878469_1_1_1_1,00.html

6 :名無しさんの主張:2010/01/01(金) 18:51:49 ID:QXgJGsmm
ゆとり世代にも、イケメンセレブがいる。この現実をどう説明する?
非ゆとり世代にも、負け犬オヤジがいる。この現実をどう説明する?


7 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/01(金) 23:42:04 ID:???
中高年が既得権を守ろうと必死な理由は、中高年で職を失ったら再就職が難しいことにある。

だから、初めにやるべきことは、中高年を新卒の給料で雇うように企業に圧力をかけること。

そのためには、年功序列を完全に撤廃することだ。

日本は雇用の年齢制限は法律で禁止したことになっているが、年功序列に関しては禁止していないので、
まったくをもって前者が機能していないのである。

8 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/01(金) 23:43:07 ID:???
誤:新卒
正:新人

9 :名無しさんの主張:2010/01/02(土) 16:53:10 ID:???
>正規・非正規社員の賃金格差の問題にしても、同じ仕事をしながら賃金に
大きな差がでるということはアメリカではあり得ない。

おいおい、そりゃねーだろwww実際に俺もサンディエゴで清掃のバイトしたことあるが
日本人ということで自給14ドルだったが中南米の連中は自給5ドルだったぞ。
(やることはまったく一緒だが日本人の客受けがいいからとか言われた。)そんな安い
給料でも供給のほうが需要より圧倒的に多い中、働き手はいくらでもいるわけだ。
しかもほとんどが不法滞在なので人身売買に近いアブナイ世界だよ。日本の
派遣制度とは正直天と地の差。

10 :名無しさんの主張:2010/01/02(土) 17:53:05 ID:???
中高年の雇用を守るのは必要な事でしょ?
子どもが、大学や高校だったらどうするの?
ものすごくお金かかる時期にいきなり初任給なんかにしたら
学校行けなくなるぜ?それともこれまた自己責任の名の下に
切り捨てるの?それこそ長い目で見たら国力低下につながるよ。
 必要なのは雇用の大枠を増やす事であって、今の雇用形態を
いじったところで焼け石に水。むしろ悪いほうにしか行かない事は
ここ20年の歴史を振り返れば一目瞭然でしょうに・・・。
 いま生まれている格差の主たる原因は、不況による労働力のだぶつき
と新興国の追い上げが主な原因だよ。単に足きりの点数がおおきく引き上げ
られてこぼれた奴が増えただけ。コレを解消するには景気回復しかありえない。
事実リーマンショック以前は売り手市場だったんだから。
 ま、ただ30台以降でまともな職歴のない奴は厳しいだろうな・・・。
自衛隊にでも放り込んで徹底的に鍛えなおさないと使い物にならん気がする。

11 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 00:22:30 ID:???
>>10
>自衛隊にでも放り込んで徹底的に鍛えなおさないと使い物にならん気がする。

そいつらの教育係に配属された自衛隊の将校(幹部)や下士官(曹)は地獄を見ることになる。
30歳を過ぎれば体力は確実に低下しているから、まともな自衛官に育て上げるのはラクダが針の穴を通るより難しい。
仮にまともな自衛官に育てたところで、社会に出てまともなビジネスマンとして通用するわけではない。
そして鍛えなおしに失敗すれば「無能な教育係」と見なされるから、無理にでも辞退したいのが本音だ。
おまけに自衛隊は「お荷物」を抱え込むことになるから防衛力が低下する。

・・・要するに、氷河期世代のような「失われた世代」を一度作り出してしまったら、その国は以後数十年にわたって痛みを発し続ける病巣を抱え込むことになる、ということ。
歴史的にはとっくに知られていた教訓だが、日本は歴史に学ばなかった。

12 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/03(日) 00:58:53 ID:WdLIja/3
そもそも30歳なんて、はっきりいって「若者」です。

低学歴(大卒未満)ほど働き始める年齢が早いから、30歳を中年と考える傾向が強いね。

30歳で大学院の新卒なんていくらでもいるよ。

13 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 01:54:06 ID:???
>>12
今の企業も30歳は「若者」としてみてるよ。
ただし「新人」ではなく「中堅」と見てるけどね。

普通にストレートで行けば大学院(ドクター)で27歳。
30歳で新卒ってのが問題だろ。
少なくとも浪人+留年で3年過ごしているわけだから。
そんな奴らがごろごろしてることのほうがよっぽど問題だよ。

22歳の新人と30歳の新人。
30ぐらいからバリバリと仕事してもらいたい企業にとって
この8年の差は凄まじく重いよ。仕込み期間8年と0年で勝負できる
と思うほうがおかしい

それなのに30歳新卒が溢れ返っていることを「普通」と認識して
いる奴らって大丈夫か?大学院を卒業した奴らがワーキングプアに陥る
原因をもう一回しっかり考えたほうがいいと思うよ。

14 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 08:45:26 ID:???
年齢関係ないじゃん。
アメリカもEUも、履歴書に年齢欄なんかないぜ。

15 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 10:56:03 ID:???
>>14
年齢を書かないと年齢を気にしないは別問題だよ。
書かなくなってから、逆に若者ばかり採用することもあり得る。

年齢じゃないけど、履歴書に出身大学を書かないようにしたら、
採用者が東大生だけで半分を超えたというSONYの例がある。
書いてるからこそバランスを取ろうとする逆差別みたいなものもあるんだ。

16 :名無しさんの主張:2010/01/03(日) 11:02:31 ID:???
コンクリートから人へって、標語としては面白いが、
コンクリートつまり公共工事は、社会や人々を豊かにしていたんだな。
それに対し民主党の子供手当は、買収の為のバラ撒きで、金目当ての劣等な国民が増え、国を劣化させる。
正確に表現するなら、コンクリートによる人々の生活向上から、金目当ての畜人の増産だな。

子供手当は経済を冷やすが、同時に社民党が提唱したエコ住宅のエコポイントなど有益な政策も混ぜているので、
そのマイナス面が目立たないだろうが、最初の内は見掛け景気が良くなった様な錯覚が生まれるが、
景気にマイナスの効果しか持たない子供手当が財政を締め付け、結局大増税が必要になる。
その為に経済は圧迫され、ジリ損になって行くだろう。
気付いた時には中国に抜かれてるよ。
失った時間は取り戻すことは出来ない。


17 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/03(日) 21:13:57 ID:WdLIja/3
>>13
そもそも年齢によって賃金に差が出るシステムが非合理的で間違っているわけですから、
22歳新人も30歳新人も同様の待遇にすべきなんですよ。

だから、同じ30歳で、仕込み期間8年と仕込み期間0年では、大概前者のほうがバリバリ
仕事ができるわけだから、能力に応じて待遇を変えればいいだけの話じゃないのか?

能力に応じてそれなりの給料で雇うことを義務付ければ、未経験40歳でも雇うべきなんですよ。

別業界で働いてきて40歳になってしまった人間も、「一生懸命真面目に働いてきた」という事実を
買って、その業界で未経験40歳でも採用される社会にすべきですね。

18 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/03(日) 21:16:11 ID:???
>>15
アメリカでは、年齢も顔写真も、企業が応募者に求めてはいけないことになっていますから、
面接するまでは応募者の年齢の予想をつけにくいですよね。

19 : [―{}@{}@{}-] 名無しさんの主張:2010/01/04(月) 00:34:54 ID:khQ3ZIzR
日本は機会の格差が結果の格差を作り、それをさらに固定している
所もあるよな。アメリカなら高校卒でしばらく働いて、大学に行く人
なんていくらでもいるよ。年齢はほとんど関係ないね。

http://www.chikawatanabe.com/blog/2009/06/age_discrimination.html

20 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 12:42:36 ID:???
>>17
例えばさ、30歳ぐらいで10人のチームを編成したとしよう。
大卒(仕込み8年)10人で編成したチームと
大卒(仕込み8年)5人、院卒(仕込み0年〜3年)5人で編成したチーム
を競わしたらどっちが勝つと思う?

簡潔に言えばそういうことなのさ。
このハンデを埋めることの出来る何かを持っている奴は30歳でも
十分に採用されているし、無い奴は就職できないだけ。
だから年齢に応じた給料でも問題ないのさ。

21 :名無しさんの主張:2010/01/04(月) 13:13:17 ID:???
>>20
>このハンデを埋めることの出来る何かを持っている奴は30歳でも
>十分に採用されているし、無い奴は就職できないだけ。
残念ながら、この部分はダウト。
そこまで能力判定できる人材が、日本企業の人事課には存在しないし、管理職もそういう能力を鍛えられてない。
「燕雀いずくんぞ……」ではないが、プレゼンしてもハッタリ部分以外は理解できないから、
結局、学歴や資格、縁故などでしか人物を判断できないんだ。
しかも、学部や資格に偏見があると、どんなに学歴が良くてもアウト。
だから年齢よりも能力に応じた賃金という部分は理想だが、今の日本は理想とはほど遠い状態だ。

22 :名無しさんの主張:2010/01/11(月) 09:37:06 ID:???
セレブでない者が社会を語るのは滑稽!
平凡な大衆に世の中のことはわからない。

23 :名無しさんの主張:2010/01/22(金) 19:14:16 ID:lRITrIuT
好き嫌いは良くないが、
撲滅しなければならない程の悪ではない。

24 :名無しさんの主張:2010/01/22(金) 19:50:13 ID:aZAc5vWj
NHKの番組見たけど、至ってまともな若者に職がないという現状は異常だ。
OECDの勧告を受け入れよ。


OECD(経済協力開発機構)は日本における労働市場の二極化について、度々、これを是正するよう求めている。

2006年の対日審査報告書では、「格差問題」に一章が費やされている。日本は従来、所得の不平等度が少ない社会と見られてきたが、
「最近は所得格差が拡大している」と警告している。その理由として、日本は解雇に関する法制が未整備で、
正社員の解雇が困難な点をあげている。「正規雇用への保護が手厚すぎる」がために、企業は非正規雇用への依存を強める結果となり、
「所得の低い非正規雇用者の増大から、所得格差が拡大した」と指摘した。「日本はもはや平等な国ではない」と締めくくっている[2]。

以降も連年、同様の指摘が行われているが、その骨子は「日本はOECD加盟国のなかで実質的には最も解雇規制がきびしい国の一つである」
「正社員の解雇規制が強すぎる、すなわち一度雇ったら解雇や賃下げが困難であるがゆえに、企業に正規雇用のインセンティブを失わせている」というものである。

2008年には、特に若年層における失業や貧困の拡大を問題視し、「Japan could do more to help young people find stable jobs
(日本は若者が安定した仕事につけるよう、もっとやれることがある)」と題した報告書を発表。
その中で「正規・非正規間の保護のギャップを埋めて、賃金や手当の格差を是正せよ。
すなわち、有期、パート、派遣労働者の雇用保護と社会保障適用を強化するとともに、正規雇用の雇用保護を緩和せよ」と勧告を行っている[3]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%9B%87%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%B7%A9%E5%92%8C%E8%AB%96

同一労働同一賃金

たとえば竹中平蔵は、著書の中で「安倍晋三内閣で同一労働同一賃金の法制化を行おうとしたが、
既得権益を失う労働組合や、保険や年金の負担増を嫌う財界の反対で頓挫した」と述べ、
社会正義のためにも改革が急務であると主張している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E4%B8%80%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%90%8C%E4%B8%80%E8%B3%83%E9%87%91

25 :名無しさんの主張:2010/01/22(金) 20:06:59 ID:vqQbV22D
ニホンはのろいの国。

http://oaaiso.hanagasumi.net/juso.htm

26 :名無しさんの主張:2010/01/22(金) 20:17:34 ID:+zxuhe5k
能力で選びたかったら就職専用の学力、基礎能力テストを学生が一斉に行い
上位のものから企業が選んでいけるシステムを作ればいい

27 :計札工作員は↓こづくりであせかけよ。下っ端の仕事:2010/01/26(火) 22:14:50 ID:epLNX75+
能力ってさ。。実際にやらせてみないとね。。まぁ   そんなにちがうことするわけじゃないけど。。



28 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/26(火) 22:27:21 ID:cbZ9n9IF
例えばね、よく日本人は西欧は差別が多い格差社会だとかいうけれど、
実は西欧のほうが労働者階級としては遥かに平等なんだよね。

例えば、フランスの場合は国民の95%はプロレタリアートで、5%が貴族だが、
日本の場合は、国民の99%以上はプロレタリアート(労働者階級)なんだよ。
つまり日本は国民のほとんどが、貧乏性の労働者だってこと。

これなら階級社会とはいえ、西欧のシステムのほうが優れているに決まっているね。
5%の貴族がいるからこそ、貧しい人へのセイフティーネットが実現できるわけだし。

西欧の階級社会を否定している連中は、ただ妬み深いだけの、論理的思考ができない奴なんだよ。

29 :名無しさんの主張:2010/01/26(火) 22:43:57 ID:C2an4ZOU
>>25
「のろま」の間違いでは?

30 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 22:29:32 ID:37Jbrsay
セレブとリーマンには凄まじい差がある。
リーマンは自己主張するな!
セレブにしたがっていればいい。
政治やメディアの運営はセレブにまかせろ!


31 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/31(日) 22:56:33 ID:qnlWnRfY
ヨーロッパのセレブ(貴族階級)は、労働者階級の福祉のために貢献している。
だから、普通のヨーロッパ人は労働者階級でもバカンスもできるし、生活のための
自己主張も許されている。

しかし、日本人はほとんどの人間が労働者階級である。

日本に本物のセレブなんて存在しない。本物のセレブなら、貧困層への支援を行うもの。
そういう人間は日本にはいない。
労働者階級の貧しいメンタリティしか持ち合わせていない。

ちなみに、ヨーロッパの階級社会においては、経済力の序列が必ずしも階級の序列に
一致するとは限らない。経済力を超えた、もっと精神的な「人生観」やら「哲学」といった
ものに階級の差が現れている。

32 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/05/05(水) 23:03:48 ID:mZuvfhu9
age

33 :名無しさんの主張:2010/05/05(水) 23:12:35 ID:???
ところで、その「セレブ」「プロレタリア」の定義って何?
話はそれからだな。

34 :名無しさんの主張:2010/05/06(木) 23:08:00 ID:???
ゆとり問題も差別じゃないのか?

35 :名無しさんの主張:2010/05/11(火) 01:29:13 ID:wIZm4ZIo
すごい質の高いスレ。
感激した。

ひとこと言わせてもらえば、
教育に金がかかり過ぎる(それどころか教育にかけた金額を鼻にかけさえする風潮がある)うちは、
どうしても子供の教育のために賃金の年功序列はなくならないだろうな。
ドイツのように大学卒業までほとんど金がかからないくらいにならないと、
完全な同一労働同一賃金は実現不可能かもな。

36 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/05/11(火) 01:36:51 ID:z76Jvrzf
>>35
そういうことがあるので、今の社会では社会に対する反発として「子供を作らない」ことが
一番なのです。

子供を作らないことによって、日本は危機的な少子化に見舞われるでしょう。
10年ぐらい先に景気回復していたと仮定して、その頃、企業は中高年を雇わざるを得なくなる。
しかし、年齢給は企業にとって痛い筈だ。

こういうサイクルを経て、日本人は初めて日本社会のあり方の間違いに気づくのですから。





37 :名無しさんの主張:2010/05/11(火) 09:47:17 ID:???
>>35
>教育に金がかかり過ぎる
実際は日本の教育費にかける金はあまりにも安すぎる。
ただそれを個人が負担するから高すぎると感じるだけ。

>>31
ノブリス・オブリージュだね。持つ者が逐う義務。
ただヨーロッパの貴族階級は金と時間を貢献に費やしただけだけど、
江戸時代の日本では更に体力のある者は力を、知恵のある者を知恵を出し合ったらしい。
それをぶち壊したのは明治政府だし、更に「青年組」をさも日本の風習だったとして吹聴した御用学者どもだろうな。
この青年組というのは一定年齢の子供たちを共同生活させて個性を潰す、一部の集落であった風習ね。
そして戦後、ノブリス・オブリージュの根底にある愛国心や博愛精神を戦争に繋がる発想と封じたから、
ただの成り金が私利私欲だけで突っ走る国が生まれましたとさ。
なんだかなあ。

38 :名無しさんの主張:2010/05/11(火) 09:57:37 ID:???
能力とか差別以前に仕事がないんだよ、日本銀行がデフレを維持して経済成長止めちゃってるからな

39 :名無しさんの主張:2010/05/12(水) 23:23:04 ID:???
ノブリス・オブリージュ・博愛精神と
ナショナリズム・愛国心を勝手に抱き合わせなさんな、ネトウヨ君(笑)

40 :名無しさんの主張:2010/05/15(土) 20:53:24 ID:AtUGYZML
「集る」と書いて「タカる」と読む
これ、豆知識な

41 :名無しさんの主張:2010/05/15(土) 23:11:51 ID:IROB0vRO
利己主義はよくないな。周りの人間にとっても、本人にとっても。

42 :名無しさんの主張:2010/05/15(土) 23:24:23 ID:???
>>40
>「集る」と書いて「タカる」と読む
強請る方の「たかる」は、ひらがなで書くけどねw

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)