2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

低学歴社会に戻して少子化を防ごう

1 :名無しさんの主張:2010/01/17(日) 20:41:36 ID:gI2e6Hpl
団塊の世代はほとんどが高卒で働いた。
大学は金のある奴だけ行けばよかった。
子供を18歳まで育てれば育児から解放されたのである。

しかし、今は大学へ行かせることが当然になっている。
これでは子供を育てるのがあまりにも大変だし、少子化につながっているのではないだろうか?
何しろ私立大学に通わせるのに400万円以上かかるのだから。

高卒で十分な低学歴社会に戻そう。
大学なんてMARCH未満の大学なんてほとんど役に立っていない。
大半の大学は潰しても十分だ。

2 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 09:59:17 ID:???
↑は日本は何で食ってるか、日本の経済構造が
何も解っていない知障だな。

日本は物資を輸入、それを加工し製品化し販売して食ってる国なのである。
つまり理系に食わせて貰っていると言っても過言ではない。

ユトリ時代ならずとも、今の60歳近い卒でさえ、白雉のように驚く程知能が低い。
これは幼少の頃、頭を鍛えなかったことに原因がある。

確かに低学歴的発展途上国は一つのツガイで多くの子供を産み落としている。
しかしその多くが15,6歳でレイプしたとかそんな結果であり、
貧困な彼らでは、普通に結婚して子供を作ったとしても
まともに育てることは出来ない。
15人生んで6人生き残ったとかそんなレベルだ。

日本をそんな東南アジアやアフリカのように、
治安の悪い総白雉化の発展途上文明にしたいのか。

それよりもっと良い方法がある。
法律で定められている、結婚可能な年齢を下げるか、
この法律を完全撤廃し、逆に上限を定め、
何歳までに結婚しなくてはいけないようにし、
作る子供の最低数も法制度化する。
飴と鞭をうまく使うことである。

3 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 10:12:49 ID:eNhpB3k+
確かに
結婚してはならない法律はあるクセに
結婚しなくてはならない法律がないのは
どう考えても異常だわな

4 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 10:15:27 ID:DrhfOD5N
>>2
>ユトリ時代ならずとも、今の60歳近い卒でさえ、白雉のように驚く程知能が低い。
>これは幼少の頃、頭を鍛えなかったことに原因がある。

偏見にもほどがある

5 :ただいま計札幹部 暴走中。必死のネタバラマキ↓:2010/01/18(月) 10:29:25 ID:XXFJk+lJ
とういうか、、基本 専門職以外は   無駄。 やくにたたないよ。大學

でもなぜ  少子化がふせげるんだ?    

6 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 10:41:36 ID:/SEmss7L
低家賃の公営住宅をじゃんじゃん作って、そこに低学歴、低収入者を住ませれば、
好き勝手に恋愛して、子供手当てを当てにしてポコポコ子供を産むだろう。

7 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 10:49:56 ID:???
× 専門職 ○ 専攻

大学とは縁も所縁も無い全く無関係な方ですね?わかります

8 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 11:18:08 ID:???
低学歴、低収入者を住ませ〜子供を〜

童貞で女には一生縁が無いがこれなら結婚出来るかもと思いこんでる方ですね?わかります

9 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 11:22:07 ID:???
だが>>4はビンゴ。

>>6
知障の劣性遺伝子は根絶やしにするべきで
そんなもんポコポコ生んだら総白雉民族と化し
結果日本は壊滅しチョソの奴隷になってしまう。

10 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 11:47:24 ID:8W/d/+Ef
>>5
学費がかからないし、子育ても18歳で終われるから
将来を心配せずに子供を育てることができる

11 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 12:02:32 ID:???
子供が卒に陥ったら心配だろ。
その卒子供はその後どうやって生活していけばいいんだ?

>>1>>10 は自分の
しかも目先のことしか考えられない
短絡思考のリア厨発想だよな。

12 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 12:09:48 ID:???
くだらないスレを作った中卒程度の学歴スレ主が懸命に自演しているのですね?わかります

連用と連体の助詞結合の癖から同一人物と割り出されているのに気付かない程度の日本語知識が無い人なのですね?わかります

13 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 12:21:16 ID:???
昔は高卒でも高度な仕事をしている人がいたわけでして

14 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 17:06:37 ID:???
MARCH未満いらねは同意

15 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 19:42:57 ID:hHyCbxtg
>>11
団塊の世代は高卒でも定年まで働いたが?

16 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 21:56:58 ID:R6lja0gS
大学進学率の上昇が日本を悪くしてるのは確かだと思う。
大学進学率が高い状況だと>>11の人みたいな考えを持つ人が増えてくし、(てか、なんで「」なんて字使ってるんだ?)
>>14とか>>1のようにレベルの高い大学なら良いというような考えが更にそれに拍車をかけている。
理系は知らないが、文系は大学に行っても大学の授業から得られるものはほぼ無いに等しいし、
専門職の資格を取りたい人は大学の授業サボって資格試験学校に行くのが普通。
それ以外の人たちも授業に出るよりはバイトしたり友達と遊んだりしてしてた方が社会に出る準備としてはずっと適してる。
学歴に対する偏見がなくなれば大学なんて必要無くなるんじゃないかな。

17 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 22:31:55 ID:???
偏見じゃなく高卒や中卒が使えないから雇わないだけ。
最低限大卒レベルの教養がないと現代の仕事には役に立たない。

単純作業なら賃金面で外国にかなわないしね。
今と昔と求められる能力が違うことを無視して話しても無意味。

18 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 22:44:30 ID:???
大企業の出世コースなんかは肩書きとして大卒(有名大学卒)が必要だけど、大学の授業で習う知識は要らないな。
中小企業の事務とか営業は高卒で問題ないし、実際に求人で大卒を求めてるとこも殆ど無い。
ワードやエクセルが使えてコミュニケーション能力があれば問題ない。

19 :名無しさんの主張:2010/01/18(月) 22:51:59 ID:???
大学卒業という最低限のハードルさえクリアできてない人間は雇う意味がない。
クリア出来ている人が沢山いるからそこから選べばいいので。

20 :名無しさんの主張:2010/01/19(火) 00:04:03 ID:iYAWLypg
>>17
団塊の世代は高卒で高度な仕事をしている人も多い

21 :名無しさんの主張:2010/01/19(火) 01:17:56 ID:???
大学卒業という飛んだところで意味のないハードルよりも
これまでにないアイデアや技術で実際の生産活動に貢献できるという
意味のあるハードルを飛び越えそうな人間を雇うことに意味がある。
だから、伸びていく企業の試験にはユニークなものが多くなっている。

22 :名無しさんの主張:2010/01/19(火) 20:14:36 ID:???
ユニークさや発想こそ、自由なキャンパスライフという一見無駄な時に育まれるのでは。

いきなり働き始めちゃうと、生活に追われて日々の単純作業をこなすことに終止しそう。

23 :名無しさんの主張:2010/01/19(火) 23:12:12 ID:???
自由なキャンパスライフで自分の好きな道を見つけられ、更にそれを仕事にできれば
それ以上のことはない。
いきなり働き始めてもそれが自分の好きな道であったり途中で見つけられたりすれば
それ以上のことはない。
22は、生活に追われて日々の単純作業をこなす前に、大学で遊んでおきたいと言っているに過ぎない。

24 :名無しさんの主張:2010/01/24(日) 13:19:48 ID:AkKO7736
高校卒業後3,4年遊んでから就職するという慣習が出来れば大学は必要無くなるよ。学力は出身高校で判るし。

25 :名無しさんの主張:2010/01/24(日) 19:19:01 ID:???
近年、大学・院卒フリーターが問題になっている。
これは、景気が悪いというのもあるけど、
政府が規制緩和により大学・大学院の数を
増やしすぎたことにも問題がある。

民間企業に大学・院卒者をすべて受け入れる需要が、
あれば別だけど、ないにもかかわらずこういうことを
したわけだから、職にあぶれる人が多数出てきて当然である。

そしてさらに不幸なことは、親や教師が相変わらず
学歴に拘りすぎ、勉強も出来ないバカ息子を
三流私大に進学させていることだ。

そして今、中国でも同じ問題が発生している。

大学・大学院の数は大幅に減らしたほうがいい。
偏差値40の大学なんて言語道断だ。

日本に773校(短大は除く)も大学は要らない。

民主党は、事業仕分けで私学助成を大幅に縮小して、
センター試験で一定基準以上の点数を取れない者を
大学に入れないようにするべきだ。
本当に優秀な人だけが、大学に進学すればいい。
そして浮いたカネで大学の授業料を無料にすればいい。

フリーター養成所は廃止すべき!
MARCH、関関同立未満の大学は不要!
下流大学が日本を滅ぼす!


26 :名無しさんの主張:2010/01/24(日) 19:27:42 ID:P/onGynn
>>1
スレタイを「低学歴社会に戻して少子化を防ごう」から
「三流私大を廃止して、少子化を防ごう」としたほうが
共感を得られやすいと思うよ。

MARCH、関関同立未満の大学がなくなれば、
たいていの人は進学を諦めて、高卒で働くのが当たり前になってくるからね。


27 :名無しさんの主張:2010/01/24(日) 21:10:36 ID:hcynl2oC
MARCH、関関同立未満の大学で残したいところを考えてみる

日大と東京理科大はあってもいいかなあ
関西なら大工大くらいかな
それ以外だったら豊田工業大学、金沢工業大学

あとはいらね

28 :名無しさんの主張:2010/01/24(日) 22:00:23 ID:???
レベルの高い大学ならいいみたいにすると、特定の科目(主に暗記科目)だけに特化して
偏った勉強したり、浪人したりして、勉強以外の事がまるで出来ない人が増えるよ。
勉強が苦手な人は一芸入試などに走る。
特に私立大学はレベルの高いとこでも受験科目少ないから、
例えば、偏差値が国語が45くらいしか無くても英語60、社会75くらいで殆どのマーチの大学・学部に入れてしまう。

そうやって無理してレベルの高い大学に入る人が増えてくるし、そうするとかえって就職が難しくなる。
実際そうなってる人も居るだろうけど、そうさせてる原因の殆どは周りの大人の学歴コンプレックスだと思う。

あと、レベルの低い高校で大学進学用のコースを設けてるとこも多いけど、それもけっこう大きな原因だな。

29 :名無しさんの主張:2010/01/26(火) 20:39:56 ID:n6aOnpjP
>>25
親は自分の学歴コンプレックスを子供にも押しつけてるんだろうね。
学歴コンプレックス丸出しの大人ほど子供にとって有害なものは無いよ。
自分の子供がどの程度の能力なのか解ってないって事も考えられる。
教師は進学校なら自分の受け持ってるクラスから大学行かない生徒が出ると、
昇進に響くとかあるんじゃないかな?
難関大学に○○人以上進学すると学年主任候補とかもあるかもしれないし。

30 :名無しさんの主張:2010/01/26(火) 21:00:00 ID:???
小学生並の日本語表現能力が続くのはどういうわけだ?
明らかに程度の低い連中しか書き込んでいない証明だよ
他人の心配をする前に自分の知性の無さを心配すべき事態だな

31 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/27(水) 01:43:01 ID:gAE5FsfO
言語表現は時代とともに変わっていくものなので、昔の日本語表現が絶対的に正しいというわけではないの。

大学に行かないと、キャンパスライフの楽しさも知らず、出会いも減るので、セックスの機会も減るだろう。
少子化を防ぐためには、学生結婚して子供を作っても、手当てが出るような社会にする必要があるね。

大学まで無償化して義務教育にすべきだと思う。

32 :名無しさんの主張:2010/01/27(水) 01:51:21 ID:???
>>31
セニョの最近の性生活はどんな?




33 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/27(水) 01:51:32 ID:gAE5FsfO
西欧の先進国では大学を卒業したにも関わらず職に就けない若者が深刻化していて、
大学で「職業訓練をやるべきだ」との声が上がっている。

しかし僕はこれには反対だ。

そもそも学問と職業というのはそれほど親和性の高いものではないのだ。
なぜなら、「学問」というのは本来は「貴族が人生の楽しみ」として学んだものであり、
「職業」は、完全に労働者階級のためにあるものだからだ。

大学自体、もともとは貴族の社交場だということ。
(大学で教職課程をとった人は、授業でやった筈。)

だから、企業文化のほうが拝金主義の「金儲け主義」から、ゆとりのある「アカデミック」な
スタンスへ移行し、国民をできるだけ貴族に近づけるべきだと僕は考えるね。

国民を総貴族化することに成功した国が、まさに北欧諸国である。
世界市民として、総貴族化する方向へ進むべきだと僕は考える。

僕のスマートな考えを参考にして、君たちはセンスをもっと磨いてね。

34 :名無しさんの主張:2010/01/28(木) 21:38:49 ID:???
職業訓練をやれば他の同レベルの大学より就職率が上がると思うんだけど、なんでやらないんだろう?

35 :名無しさんの主張:2010/01/28(木) 22:00:51 ID:???
無知なセニョは北欧の事を何も知らない知ったかだね
過去にもスウェーデンが中立国ですらある事も知らないしノルウェーの内情も全くデタラメだった
給料も総支給額は日本より低い上に税金で半分は持っていかれるし物価も日本並みに高い
権利を行使する為には義務を果たすのが当然という考え方だし国家への忠誠度も高い
北欧人はその歴史から王侯貴族を嫌う習慣を持っている

如何にセニョがデタラメをひけらかしているかと言う一説を上げてみたw

36 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/29(金) 00:23:51 ID:???
>>35
あんた、ヨーロッパ自由貿易連合(EFTA)も知らないでしょ。

37 :35:2010/01/29(金) 00:31:53 ID:???
政策面でECとの確執面を答えてみろよw

38 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/29(金) 00:35:48 ID:???
EU内の自由貿易市場とは一線を画しているため、独自の通商政策を結んでいる。
EFTA元加盟国には、中立国が多い。オーストリアもスイスそうだ。

39 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/01/29(金) 00:36:29 ID:???
誤 EU
正 EC(かつてのヨーロッパ共同体)

40 :35:2010/01/29(金) 00:38:58 ID:???
オイオイ
ネットで得られる情報じゃないんだぜw
現実にスウェーデン、デンマーク VS ノルウェーの問題を書いてみろよw

41 :35:2010/01/29(金) 00:49:43 ID:???
北欧の事を何も知らないで思いつきだけで知ったかを繰り返していたセニョは逃走しました

合掌―――

42 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 23:01:20 ID:37Jbrsay
女たちの要求レベルが高くなってきているのは、
実際にセレブ婚するやつがいっぱいいるから。
総中流時代は、サラリーマンと結婚するもんだった。
それが、格差が広がり、セレブという層が誕生したことによって、
女たちの理想が、中流のささやかな家庭、から、上流セレブ婚となった!
すべては、格差が生み出した。

43 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 23:40:41 ID:JRk7Yskm
団塊世代を引き合いに出して高卒で充分と決めつけるのは意味ないんだよね
これでも日本の大学進学率は低い方なんだよ
確かに金がかかってしまうが
子供の将来のために教育費をかけられる親だけが
自己責任の元、産んで育てる社会の方が平和だと思う

44 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 23:51:14 ID:cfjmeSw2
セニョは時々知ったかするけど、
2chの馬鹿の集まりの中では、かなりまともな部類に入る。

45 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 23:51:41 ID:???
>>28
何より残された高レベルの大学に入るために
受験産業に投資できるかの勝負が発生してしまう
となると塾や一貫校に行かせられなかったら勝負の舞台に立つ事すら許されず
出産を断念するしかない
(既にそうなってるけど更に激化する)

46 :名無しさんの主張:2010/01/31(日) 23:58:35 ID:???
>>1
>団塊の世代はほとんどが高卒で働いた。
>大学は金のある奴だけ行けばよかった。
>子供を18歳まで育てれば育児から解放されたのである。


しかし団塊世代でも高卒で入れる所は「それ相応」でしかなく
賃金だって大卒より低く出世コースにも乗れない
そういう目に遭った親たちが階層上昇を託すために
大学進学させて何が悪いか

47 :名無しさんの主張:2010/02/01(月) 00:30:09 ID:???
>>46
親世代で能力の高い(or自分でそう思ってる)人たちがそういう目にあったから、
自分の子供が能力が高い(と思ってる)にも関わらず低く見られないようにするため、大学進学させようとしてる。
その親世代の子供が本当に能力高いならいいけど、それ相応ならそれ相応で充分だし、むしろ楽なのにな。

48 :名無しさんの主張:2010/02/01(月) 23:23:51 ID:???
大学行く方が不利になるぐらいじゃないと無理だな

49 :名無しさんの主張:2010/02/02(火) 13:54:52 ID:cis3iZ/j
まず「少子化=悪」というのが決めつけだな
出生率を上げるために意図的に低学歴を増やした結果
モラルハザードが起き治安も悪くなる

50 :計札工作員。子作り励めよ。待機所でよ。:2010/02/02(火) 21:55:42 ID:Vsfzvdvx
低学歴にすると なぜ  出生率があがるんだ?

今の団塊でも 相当 低いだろ?  あっ。。。。こりゃ、、知能か。。。

国の負債どうかえすんだろうな。。。その世代。。。。

51 :名無しさんの主張:2010/02/02(火) 23:21:29 ID:???
>>48
場合によっては不利になるよ。
不利とまではいかなくても、殆ど変わりないってケースならけっこう多いんじゃないかな。

52 :名無しさんの主張:2010/02/02(火) 23:53:43 ID:???
高学歴の場合も低学歴の場合も分不相応な学歴だと損をする。
例えば中学まで平均くらいの成績だった人が
レベルの高い実業高校から高卒で就職の場合
普通の高校から専門学校行って就職の場合
底辺の進学校からFランク大行って就職の場合
底辺の進学校から1浪してマーチレベルの大学行った場合
底辺の進学校から2浪して早計レベルの大学行った場合

上の2つのケースだと能力相応。3番目も能力相応だが上の2つより就職がやや難しい。
下の2つのケースでは大学のレベルに見合うとこに就職するのは困難な上、
自分の能力に合うとこへ就職しようとすると敬遠される。

これが平均レベルの人ではなく絵に描いたような優等生なら全く逆になって、
高い学歴を得た方が有利になって、学歴が低いと自分より能力が低い人たちと同じように扱われてしまう。

53 :名無しさんの主張:2010/02/03(水) 13:14:00 ID:???
>>52
中学の成績および高校入試の結果で能力って言ってるけどさ
それだって塾に投資できるかどうかの話しで地頭とは違ってくる
何なら最初から一流大学の付属中学に入れろって話になって中学受験が激化
ますます教育費負担が重くなり少子化は進む

また、分相応とは言うがカスは永久にカスでいろと言うのは
再チャレンジ、クラスチェンジ、逆転を認めない
格差が固定された不公平な社会である
産んだ瞬間に負け組階級が確定するならば責任取れないから
最初から産むのを止めとこうとなるのは当然であろう



54 :名無しさんの主張:2010/02/03(水) 13:43:49 ID:u8JTpQRB
>>51
結果が「変わらない」じゃ意味ないんだよね
有効求人倍率からして違うし
大学出したのにダメだったらそりゃ自己責任て事で片付くんだけど

>>53
機会の平等、結果の平等、どっちを重視しても不満がある人は産まないと思う
どうせ人口が減るなら残された子たちは高学歴の方が良い

55 :名無しさんの主張:2010/02/03(水) 19:03:16 ID:???
15や18でみんな社会に出られてもやらせる仕事がない。
中途半端なバイト的仕事をしながら自堕落をされるるよりは、
そのくらいのガキは学校という縛りの中に入れておいた方がまだいい。

56 :名無しさんの主張:2010/02/03(水) 19:56:42 ID:???
高卒でも未成年だしね

57 :名無しさんの主張:2010/02/04(木) 12:07:20 ID:???
大学でもっと意味のある授業やればいい。
実際に使われるのと同様の形の契約書を作ったり、許認可申請書を作ったり、財務諸表を作ったり、
手形や小切手を実際に使ってみたり、ロールプレイングをしたり。
学説の勉強なんかするよりそういうのをやった方が面白そうだし、役に立つ。
役に立てば大学に行っても実質的に高卒を変わらないなんて事にはなりにくい。
そうすれば低学歴の方が良いなんて事にはならない。
学説の勉強は専用のコースを設けて学者になりたい奴だけやればいい。

58 :名無しさんの主張:2010/02/04(木) 22:59:40 ID:p5a63BN5
大学行っても遊んでばっかだろ

59 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 00:11:00 ID:???
>>58
犯罪よりマシだろう

60 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 00:13:58 ID:???
大学行かないと犯罪する人が大学に行っているらしい。

61 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/05(金) 00:58:00 ID:k0E0SuZV
>>57
大学時代は学問に専念させて、卒業してからインターンシップとして
企業が受け入れるようにすれば良いのです。

就職活動は職業してからやる世の中に変えるべきです。

在学中の就職活動は、「フライング」です。

62 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 01:00:41 ID:???
>>60
そんなの東大生だって同じだ
人間なんて本質的にはDQNの要素を全員が持っているの
それを抑制するのは社会的地位など「失う物」であり
失う物が無くなっちゃった人が犯罪に走る
公立小中学校が9時から15時まで犯罪者を預かってるのと同じだ

63 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 01:22:10 ID:???
政治家は失うものがあるのに犯罪してるよね。
失うものがあっても抑制する力がなければ犯罪するよね。

64 ::2010/02/05(金) 07:56:23 ID:???
15人いて6人生き残るとか馬鹿かwwwwどんな国だよwwwww

低学歴すぎwwww

65 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 10:01:11 ID:???
3歳でパズルのピースを反対にしてはめ込み、
4歳で百人一首をすべて覚え、
小学4年生の頃には既に大学受験レベルに達していた
人が最近クイズ番組に出ている。
例外とはいえ、小学生でも大学生になれるという話。


66 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 10:20:32 ID:???
ドラえもんののび太とリ宇宙小戦争でパピが8歳で大学を卒業して10歳で大統領だったな。

67 :名無しさんの主張:2010/02/05(金) 10:52:50 ID:???
どらえもん?
さすがは低学歴。

68 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/05(金) 20:55:16 ID:???
高学歴なら、話題にするのはホリエモンだよ。

69 :名無しさんの主張:2010/02/06(土) 00:25:54 ID:???
>>1
>しかし、今は大学へ行かせることが当然になっている。

今現在でも大学進学率は50%ちょいだよ
そんな神経質になる必要もあるまい
高卒公務員の枠を増やして大卒公務員の枠を減らすだけでも
>>1の理想に近づくと思われる

70 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 17:34:42 ID:6XRO3iSa
学歴が職を保証は過去の神話に

いまだに、学歴が就職を保証すると思っている人がいるようだ。
苦しい家計をやりくりし学資を捻出してなんとか子供には、
職で苦労させたくないと思う親心は十二分に理解できる、
しかし、高校生卒業者の半数近くが、大学に進学する現代は、
大学卒業イコールエリートという図式は、ごく難関大学以外ではなくなっている。

さすれば、高卒で就職すればよいのかというと、そう簡単ではない。
企業に余裕がなくなり、OJTなどを通して人材育成を図れる企業が少なくなり、
即戦力を求める求人が多くなっている。
高卒の求人に短大や、大卒らが応募して彼らの領分をますます厳しいものにしている。
要は何をしたいのかを出来るだけ早く決めて、そのためには何をすべきかの情報を集めて、
計画的に進めることである。とりあえず学校に入ってから考える。
その時になってからでいいだろうなどとのんきな事を言っていたのでは、
そのツケが後で必ず来ると覚悟すべきである。

スポーツ選手だけが、小、中学生時代からプロとしてそれで食っていく、
との目標を持ち、その目標に向かって精進すれば良いのではない。普通の生徒も同様に、
そうした将来の目標を早く見つけられた人はよけいな回り道をせずに希望する職種にたどり着ける。

好きなことや得意なことなら、自ら進んで積極的に行動する、研究心もわく、
そうした前向きな姿勢が自身の職業資産を高めて、就職に大いに貢献するし、
就業してからも自己実現に力となる。

まず進学の前に何に興味があり、どんなことが得意なのか、実現可能性はあるか、
単なる夢に近いのかなど、可能性についてもある程度の目安をつけて進路を決めるべきだと思う。
若いから可能性は無限などとタカをくくってはいけない。現実は厳しいのだ。

進路決定にあたっては、親や教師の適切なアドバイスは不可欠で、
そうしたことを熟知している人や、機関に相談すべきだと思う。


71 :名無しさんの主張:2010/02/07(日) 19:03:58 ID:Vh8wLO9r
>>70
ええっと、要約すると学歴の信頼が落ちたと言えど大卒が高卒より不利になる事はないから
「大学まで出るのは当たり前」の上でどうするかの勝負だな

72 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 16:55:18 ID:???
複雑化した現代社会では18ぐらいで大人の社会に入れるには子供過ぎる。
職場が求めているのは実務能力よりも学問よりも世間知だから、
高校でたばかりの18のガキよりも、大学でいろんな人間関係やバイトやセクロスを経験してから、
大人の社会に入ってこいと言うこと。

73 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 19:51:01 ID:???
就職したあと3年で、
中卒は7割
高卒は5割
大卒は3割
が辞めるというのを七五三の法則というそうな。

74 :名無しさんの主張:2010/02/08(月) 22:13:32 ID:???
文系が多いな。
少なくとも、企業の研究者になるためには、
・英語の論文の読み書き
・専門知識の習得
・基礎的なコミュ
は、最低条件で必要だよ。高卒では専門知識が低すぎる。
それから、院卒は博士前期過程(修士課程)は売り手市場だね。

理系は、留年する確率高いけど、卒業したらそれなりの企業には
入れる。大学に遊びに来る目的なら理系に来ちゃだめ。

75 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/09(火) 00:21:58 ID:K2mUNAah
理系にどっぷりはまると、企業の奴隷になってしまいます。
理系を卒業しても、研究職につけるのはほんのごく一部です。
理系の新卒のほとんどは初めはプログラマか下流SEかメーカーの設計でしょうね。

文系なら、金融関係・カード会社・旅行会社・法律関係・人事関係
など、人気のある職業に就きやすいですよね。
そして、「起業家」が育ち易いのも文系出身です。

奴隷は嫌でしょうから、文系を卒業して、是非会社を起して下さい。

僕は理系に入ってちょっと後悔していますので、理系は正直オススメできません。
どうしても理系に入りたいなら、バイオ系か農学系か、数学科をオススメしますよ。

76 :74:2010/02/09(火) 12:22:54 ID:???
>>75
工学研究科卒(修士)です。専攻は有機合成化学でした。
一応、製造業で新規蛍光化合物(有機EL)の研究を行っています。
同期の方のほとんどは、分野は若干異なりますが研究職についてますよ。
自分の好きなことをしてお金を貰っているので、別に奴隷でも私は構いません。

私なら、理系なら自分のやりたい学部に行くことをすすめますが、
工学部は、化学系ならまだまだ売り手市場だと思います。
他学部・研究科については、ほとんどわかりませんが、バイオ系については、
この方と議論をどうぞ。
ttp://baiodao.blog86.fc2.com/

77 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 19:09:39 ID:M4F0RrU8
大学・大学院乱立の結果がこれだ。

姫路獨協大 法科大学院に“入学者ゼロの危機”
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE100209171900320321.shtml

78 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 19:20:34 ID:???
>>72
目的があって優秀であれば、大学に行くべきだが、
なければ、18歳で働く癖を付けさせる方がいいぞ。

勉強する気もないバカ息子を無理に大学に行かせても、
ニート・フリーターになるだけだ。

だいたい大学・大学院の数が多すぎる。

79 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 20:11:34 ID:???
>>74
役に立つ分野とたたない分野がある。
理系ならなんでも役に立つ訳ではない。
当方、役にたたない分野の理系。

80 :名無しさんの主張:2010/02/09(火) 20:37:02 ID:???
理系は研究職とかならいいが、
普通の会社では変わってたり融通きかなかったり扱いにくいのが多い。
特に理系にこだわってるやつとかね。

81 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/09(火) 21:09:13 ID:K2mUNAah
>>80
これからは、変わっている社員を優遇しなければいけない時代なのです。

機転・融通が利くだけが取り柄なのは低学歴と体育会系だけ。

日本の企業は意識を変えなければ行けない。

じっくりと腰をすえて、じっくりと考える真面目な社員をもっと大切にしなければ
ならないのです。

82 :名無しさんの主張:2010/02/10(水) 19:58:47 ID:???
うちの高校は高卒で働くやつは一人二人ぐらいで
他みんな進学だったけど
今、思えば高卒で公務員になったあいつは
なかなか先見の明があったよ…


83 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 00:36:04 ID:pnMoPGr7
>>82
映画「ポセイドン」を彷彿するような出来事だな。
もし、そいつが「大学にいっても卒業する時には就職先は無い!」
「新卒で失敗すれば元も子もない!」とか叫んでいたら、ヒーローだったかもな。


84 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 00:41:09 ID:???
>>1
当時は中卒は金の卵って言われてな・・・
高校進学率自体高くなかったわけよ

そして大昔や途上国の出生率っていうのは
多子化に高いわけだが寿命が短いわけだ

そもそも狭い日本でこれ以上人口が増えても窮屈でしょうがない
しかし日本という国は資源が無い国だ
極端な例だが分かりやすくいうと
人材が低下したら国民の多くが飢え死すんだろうが


85 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 00:44:57 ID:???
>>84
追加でいうと当時と違って中国やソ連っていう
社会主義っていう蓋で閉ざされた競争相手が
現在では増えたという国際情勢の変化もあるわけだ

86 :名無しさんの主張:2010/02/11(木) 11:44:01 ID:???
別に低学歴化したところで自分の生活に追われるワープアが増えるだけなのだから意味が無いだろ。
寧ろそんな事より国が国民に働く必要が無いレベルでの生活保護を実施すれば、やる事はセックスしかなくなって少子化防止につながるのだよ。

87 :名無しさんの主張:2010/02/14(日) 17:26:32 ID:JfqvnEpA
大竹愼一の「日経平均4000円時代が来る」、
「日本金融恐慌 間奏曲~日経平均4000円時代が来る」には、
大学を卒業しても、就職先はないから、
無理して子どもを大学に進学させる必要はないと書いてあった。


88 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 20:18:43 ID:???
>>87
その考えは完全に間違い
大学出て職が無いなら高卒なら100%職にありつけるか?
答えはNOだ、全体のパイの縮小をあたかも大卒が高卒より不利になるかのように
持って行こうとするのは完全にミスリード
むしろ大卒で職が無いならば高卒ならもっと職が無いと考えるのが普通
となると大学を出さなかったら
それを盾にニートされても手も足も出なくなる
言い訳不可能な状況を作り出すためにも大学まで出したという既成事実は必要
ちなみに大卒の有効求人倍率は
一番悪かった前回の氷河期でさえ0.97で
ほとんどの大卒は就職出来てるんだよ
ちなみに、内容を抽出して「ブラックが大半だろ」とか言うのも禁止
中身で言えば高卒こそ環境の悪い職場しか残ってないだろ

89 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 20:27:46 ID:???
リアルだと高卒って2chで馬鹿にされてるほど低くは見られないけどなぁ。

90 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 20:48:49 ID:???
>>89
それは同レベル同士でつるんでいるからだろう
これだけ多くの人間が2chに繋いでるんだから
そりゃ高学歴もいるし、そんな人間からしてみれば高卒はカスだしリアルでの対面と違って本音も出るし

これからの大学は学ぶ・職に就くというよりも
親が「大学まで出した(だから後は子供の自己責任)」という免責を得るために出すんだと思うよ
一昔前までの「せめて高校は…」と同じ感覚

91 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 21:37:43 ID:aqhXAmfc
文系なら、学校で習うような知識の中で仕事で使う(役立つ)のは殆ど中学までの内容。
でも、中学卒業時点では精神的・身体的に未成熟で職業に就くのは早いから高校がある。
高校で習う内容は殆ど役に立たなく教養的なもので、商業高校などでは役に立つ内容もやる。
大学は優秀な奴が箔を付けるために行くもの。

優秀でない奴が大学に行ってもあまり意味がない。
1990年辺りまでは大学進学率は3分の1強だったのが今では半分強になったが、
大学に行って高卒で就職するのとあまり変わらないような状況になった人などは、
その増えた分の人たちが殆どだと思う。

92 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/18(木) 21:43:12 ID:ZSWvLdof
>>91
>1990年辺りまでは大学進学率は3分の1強だったのが今では半分強になったが、
>大学に行って高卒で就職するのとあまり変わらないような状況になった人などは、
>その増えた分の人たちが殆どだと思う。

それは、企業が人を選びすぎているのが原因だろうが?

93 :名無しさんの主張:2010/02/18(木) 21:51:25 ID:???
>>91
>でも、中学卒業時点では精神的・身体的に未成熟で職業に就くのは早いから高校がある。


しかし現代では丸ごと大学に任せる必要があるぐらい複雑化している
知識レベルだってゆとり教育で削減されたから尚更

94 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 22:37:23 ID:pBylhO1h
その大学が教育の場として終わって来ているんだよなあ
MARCHレベルですらAO入試とか推薦が多過ぎて低レベル化が激しいし
大学教授が実践的なことを理解していなかったりする
学生はバイトして遊んでばかりいる

一流国立以外はまともな大学なのかどうか

95 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 23:27:13 ID:???
結局高校まででちゃんと社会的基礎能力習得させてないんだよ。
小学校は中学にやるまで、中学は高校にやるまで、
高校は大学にやりさえすれば一丁上がりだから。

今の学部はかつての高校の役目をやってるのが実態。
仲間とのコミュニケーション能力、遊ぶ能力、他人との利害の調整、
文書の読解と表現、論理的な思考方法の基礎訓練、最低限の技能開発、
バイトやインターンで仕事してお金もらう練習。

96 :名無しさんの主張:2010/02/22(月) 23:48:47 ID:???
>>95
なるほど
確かにそうかもなあ
しかし、それでいいのか?

97 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 00:48:46 ID:???
>>95
>バイトやインターンで仕事してお金もらう練習。

高度な仕事に就く場合、バイトの経験って何の役にも立たない

98 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 10:21:11 ID:???
高度な仕事に就く奴なんてほんのごく一部。

99 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 20:48:37 ID:???
高度な職業に退室出来なかったら
奴隷となり残りの人生は余生となるだろう
進学率を下げても不平等が残ってる限り意味がないの
不満があれば産まないの

100 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 23:09:51 ID:???
>>95
甘え過ぎ
高校でたら働けよw

101 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 01:06:41 ID:???
>>100
誰も高卒なんて採りたくないんだって。

102 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 01:39:56 ID:dch3GSSd
低学歴社会なんかにしなくても一夫多妻制、婚姻可能年齢の引き下げで少子化なんて簡単に防げる。


今、出生率が3以上とかの国の共通の特徴はこれらなんだよな

103 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/24(水) 02:04:57 ID:g2OCsNsU
危機的な少子化は、婚外子支援政策で防げます。

104 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 02:09:22 ID:???
少子化なんてどこぞのバカが考えた言葉に乗せられてるバカだ〜れだ?
少子化の反対な〜んだ。
多子化は問題じゃないの?
限りある資源で人口だけが膨れていいわけないよね。
バカって目先のことしか考えない。

105 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/24(水) 02:13:39 ID:???
極度な少子化も、多産も問題ともにだろ。
>>104のようにすぐに極論を言う人間は、論理的にものが考えられない、思い込みや偏見の強い人間なんだよ。

106 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 09:58:50 ID:dch3GSSd
>>104
じゃあ、てめえは世界平和のために外国人参政権に賛成してろよ、馬鹿

寄付もすべきだな
君1人が金を持ってていいわけがないんだしさ


ここまでの稀代の馬鹿は生まれて初めてみたわ

107 :名無しさんの主張:2010/02/24(水) 23:58:59 ID:???
何故少子化が問題なのかね?
年金への影響?経済?
馬鹿の金への執着が問題を膨らませる。

108 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 01:41:54 ID:bZc0N5qR
>>107
人は一人では生きていけない
仲間は多ければ多いほどいい


まあ、天涯孤独のお前には一生涯わからないことだ

109 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 01:56:58 ID:???
いや、出生率ってのは市場が出した答えなんだから
人為的に操作すべき問題ではない
現実に起きている真実を受け入れて
それに合わせた社会を模索して行くべきだ

110 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 06:31:36 ID:???
市場も何らかの人為的意図があって出来たものであり、
放っておいて出来たものではない。
出生率を上げろとか云うつもりはないけれど。

111 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 14:18:25 ID:???
>>108
人に働かせて自分は楽をしようと考える者の理屈だな。
年金が心配で仕方がないジジイか。

112 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 14:45:17 ID:bZc0N5qR
>>111
じゃあ、お前は一生山に籠って1人寂しく暮らしてりゃいいじゃん

できない癖に馬鹿なこと言うなよ
これだから馬鹿は



少子化の解決なんて簡単だ。
発展途上国を参考にすればいい
婚姻可能年齢の引き下げ、一夫多妻制にする、これだけでいとも簡単に出生率なんて上がる

113 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 15:01:29 ID:ub0hkRIl
>>1
賛成
大学は東大京大は学費無料完全寮制
それ以外の大学は年間授業料300万くらいで
3分の2は淘汰されて良い
18歳以上が今後成人になるし勤労の義務が発生するし
頭の良い人とお金に余裕のある人が大学へ行けばよい

114 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 20:38:40 ID:???
>>113
別に大学間で極端な差を付ける必要はない。単に廃止すれば良いだけ。

115 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 22:24:18 ID:???
出生率を下げる努力はしても上げる努力は不要
もしかしたら今、人為的に出生率が下げられてるのかもしれん

>>113
それやったら少子化は更に進む
大多数は余生だからな

116 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 22:52:58 ID:???
子供が減ってきたから増やそうって、本物のアホの発想だよな。
「よし、子供が減ってきたからセックスしよう」
な〜んて思うアホ気持ち悪いわ。


117 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 23:28:29 ID:???
国の政策で少子化を防いでしまわれる国民だとすれば
笑うしかない。
欲望を抑えられずに子供が増えるのとは違い、冷静に考えた
上で自分の意思で、産まない、のだから。


118 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:00:39 ID:bP/e53cr
>>117
もうお前、黙って死んでろよ

119 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:14:36 ID:???
>>118
論破されたそうですね。
お疲れ様。

120 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:16:03 ID:bP/e53cr
少子化を解決しない限り日本が滅びるのは確か

121 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:17:29 ID:???
滅びるだって・・・・・・・

  

   漫画の読みすぎ

122 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:18:46 ID:bP/e53cr
正体がはっきりしたな


日本滅亡を願ってやまない在チョン


自分はちゃっかり出生率を上げようとしてます
皆騙されるなよ

123 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:23:38 ID:???
なるほど・・・
チョンが日本を占領する夢を見たわけだ。
で、その夢の中にチミは出てきていたかね?
今地上で生きている人間すべてが死んだ時代の話かね?

124 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:25:12 ID:bP/e53cr
>>123
だからさ、お前は何もかもを間違えてるんだよ

子どもを産まない選択をしたんじゃくなくてそもそも産めなかったのさ

孤独死ご愁傷様
ま、自業自得だけどね

125 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:28:50 ID:???
自分の意思で産まないのか、社会不安で産めないのか、少子化の理由は
どちらかだ。
子供に殺されるお前より孤独死を選ぶよ。

126 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:47:37 ID:???
年金だの保険だの土地神話だの、
人口増前提のネズミ講システムにすがってる輩にとっては、
少子化は脅威なんだろう。

でも実際、仕事足りないし。単純労働力余ってるし。
低学歴の出番ないし。

127 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/26(金) 00:50:59 ID:jzQJNMBM
>>126
セックス能力は中高年になってもありあまっているから子供は作れるかもしれないが、
中高年になると仕事で再チャレンジできないから、結婚も再婚も難しくなる。

少子化を防ぐためには、むしろ、結婚にとらわれずに子供を作れる環境が必要。

128 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:53:12 ID:???
里親業が盛んになる社会だな。

129 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 00:57:56 ID:???
産んで捨てる社会から、産んで捨ててそして拾う社会だな。
人と共に金も流れる。

130 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:39:59 ID:bP/e53cr
> 自分の意思で産まないのか、社会不安で産めないのか、少子化の理由は
> どちらかだ。

どっちも違うね
その証拠にそもそも男女がつがいになるというプロセスが進行していない。


大体、発展途上国の人間なんてそもそも金持ってないんだから金の問題でもないな、少子化は。
こう出生率の国に共通して言えることは一夫多妻制を採用してる、婚姻可能年齢が低い、これね。
要するに性規制が緩いってことだ。

だが、我々はここからさらに考察を深めることができる。
では、誰がこれらの制度に反対しているのだろうか、一夫多妻制の採用や婚姻可能年齢の引き下げに応じないの誰だろうか、とね。
この答えは簡単に導き出すことができる。
答えは女だ、女が反対するからこれらの制度を採用することができないのだ。


最終的に何が少子化の根本原因かというとそれは婦人参政権なんだ

131 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 15:35:35 ID:???
女にもてない男が制度を利用してもてようとしているらしい。

132 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 22:32:59 ID:???
男にもてない女が制度を利用してもてようとしているらしい。


133 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 23:26:16 ID:???
>>130
一夫多妻制は少子化には役に立たない。
むしろ少子化が進むよ。
統計的に見ればよいが、一夫一妻の庶民層では
昔の女性は7人8人子供を産むのが普通だった、
しかし一夫多妻の富裕層では一人の女性が産む子供の数は今並みに少ない。
一夫多妻では適度な年齢で同じ妻とのセックスを辞めたり、
あきたから嫌になったからで次の女をすぐに調達できるから
同じ女と長くセックスし続ける必要がなく、
必然的に一人の女性が産む子供の数は少なくなる。
一夫多妻にすれば一人の男が大勢の子どもを持てる可能性は広がるが、
一方で大勢の男が妻も子供も持てなくなる可能性は高まる。
そして何より、一人の女性が産む子供の数は今より少なくなるよ。


134 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 23:45:25 ID:bP/e53cr
>>133
脳内理論で突っ走るんだよな、言い方は悪いがこう言う馬鹿は


今、一夫多妻制を採用してる国で出生率が2以下の国なんてないだろ?
あったとしても1%くらいなもんだ。

ナイジェリアだってサウジだってUAEだって出生率は高い。

机上の空論はどんなに背伸びしても事実には勝てません。

言っておくが、一夫一妻制という恵まれた環境下でも結婚できないようなやつはどんな環境におかれてもモテナイので悪しからず。
君の心配は杞憂です。

135 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 23:52:27 ID:???
この板って、口の悪い奴ばっかりだな。

池沼から始まって・・・ちょっとまて。

何で「ちしょう」を変換したら「いけぬま」が出てくるんだ。

これは笑止!か

136 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 00:01:03 ID:kcnW/hPo
>>134
こらこら体力に自信があるのは解るが
各妻に同等な資産をあたえ夜の営みも前義からフィニュシュまで同じ時間と努力を
一週間にコンスタントにこなすんだぞ!...
金なら稼げる人間ら大丈夫だろうが己の息子の力量は己が精神に左右される。

平等に愛せる力があったら歴代の自民党の党首総理大臣を凌駕し
官僚ですら東大でのキャリアですら手のひらで転がせるよ強靭な精神の持ち主。

 一夫多妻制は反対してるが宗教で闇で一夫多妻してるじゃないか
アメリカ合衆国は内戦までしてるし.....

137 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 00:56:33 ID:2yzMPCZW
俺が派遣で行ったド○モの若い正社員(技術系)は、
高専卒、大卒、院卒がそれぞれ3分の1ずつだった。

高専卒が多いのには驚いた。

大学よりも高専は就職率が良いみたいだね。

138 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 00:57:48 ID:???
日本は人が減って外国に乗っ取られればいいの!

139 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:05:55 ID:z4dK55aL
>>136
平等に愛す必要なんてないだろ

気に入った妻を好きなだけ愛したらいいだろ。

140 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:07:43 ID:???
一夫多妻制にしたってあなたみたいな不細工には
一人の女も来ないわよ。

141 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:21:22 ID:???
>>1
 少子化を防ごうって・・・・・・・・・・

            ちゃんと育てられるのかよっと。

142 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:29:42 ID:???
また、婚期を逃した婆の戯言か

はっきし言って一夫一妻制で結婚できないようなやつはどんな制度下でも無理
まあ、女は馬鹿だから文章が読めなくても仕方がないか

まあ、お前には孤独死が似合ってるよ

一夫多妻制にすれば間違いなく出生率は上がるね
だが、それを阻んでるのは>>140のようなブス女
ブスは性格悪くて生きてる価値なんてないんだから早く首吊って死んでよ

日本は女によって滅ぼされる

143 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 01:43:11 ID:???
一夫多妻制にするよりコンドームを販売しない方が手っ取り早い。

144 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 07:20:50 ID:???
十一代将軍・徳川家斉は、妾が二十人近く、子が六十人近くいた。
まあそういう人に任せる時代に戻せば良いんじゃないの。

145 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 10:14:12 ID:z4dK55aL
まあ、けど、一夫多妻制は間違いなく女にやさしい制度だよ

こう言っちゃなんだが、第一夫人にするにはためらうが、第二夫人以降ならおkと男が考えるような女は大勢いる。

驚くほど高スペックな男と結婚できるんだからどう考えても女にとっても悪い話じゃないだろ。


失礼な話かもしれんが、どんなに努力しても結婚できないような負け犬女を増やすだけだな、今の制度は

146 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 19:01:47 ID:???
そう考えると、男の方から見れば多夫一妻制がやさしい制度って事だな。

147 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 19:17:46 ID:???
>>146
なら佐々木希の第10旦那でもいい
月4回のHで我慢する

148 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 21:51:59 ID:oZXUy3DD

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1637145.html

なんで日本の親は、大学進学にこだわるのでしょうね。

149 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 22:10:35 ID:???
>>148
自分の能力より学歴が低いと不当に低く評価されるから。
自分の子供は優秀→高学歴でないとその能力が十分評価されない という考えが大きいと思う。

その質問者の子供が本当に優秀な人なら高専より早慶の理系学部に進学すべきだろうね。
でも早慶なんてほど遠いレベルだったり受かってもかなり無理しないと受からないくらいだったら、
高専や身の丈にあった高校(大学)に行くべきだと思う。特に理系科目は中学までと高校からでかなり違うから。

150 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 22:28:23 ID:1MtFcJbk
高専は帝大理工や東工大への編入枠あるからお得だぞ

151 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 23:31:08 ID:8XN0ize6
俺なら高専選ぶけどな。

152 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 00:08:08 ID:E/0cRwVv
早稲田に合格した時、両親はすごく喜んだが、
新卒で失敗してフリーターになってしまった。

そして両親に「高卒で就職させておいたほうがよかったわ」言われた。

153 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/28(日) 01:47:03 ID:Ee+VXLiC
個人レベルでの現実問題を考えるより、政治を変えて新卒一括採用を廃止するほうが先だろ。

154 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 08:32:05 ID:???
新卒一括採用って政府に強制されてやってるわけじゃないからなぁ。
逆に新卒以外を多く採用するように強制したり、それを優遇したりする制度を作らないと・・・

155 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 14:28:21 ID:Am5MVZ3e
日本の会社(特に大企業)の採用が、なぜ新卒者や若年者に集中するか。

@新卒者や若年者の方が、賃金が安くて済むから。
A年長フリーターを採用すると、年上の新人・年下の上司といった問題が生じ、
年功序列上のバランスが崩れるから。

@、Aとも年功序列制度の弊害であり、その背景には儒教の影響がある。

156 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 14:33:30 ID:HVEIKJ6Y
>>155
君が年長フリーター・ニートだってことがわかったよ

けどさ、良い会社に就職することだけが人生の成功の条件じゃないぞ


それにスレタイと関係ないことは止めろ

157 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 15:19:14 ID:???
>>149
その考え方が間違っている
有能か無能かはオマエが決める事ではない
仮に本当に無能な人間こそ
学歴で箔をつけなくてはならない
日本の学校は卒業するだけなら簡単だ
入るのが難しくても、それは不毛な努力に耐えられるかを試す試練である
これなら無能でも出来る

>>152
その考え方が間違っている
大卒の新卒を逃したから高卒だったら間違いなく就職が出来たか?
答えはNOだ
むしろオマエの親も「大学まで出したのにぃ」という
後ろ盾があるからこそボロクソに言えるのだ
もし、オマエが大学出してもらえずに就職出来なくて
オマエがニートになってしまったら
もうオマエに手も足も出せない

158 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 18:45:29 ID:???
>>152
早稲田だから就職有利って、いつの時代の話やねん?
既卒になったら、高卒と同じやで。


159 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 20:35:24 ID:RwzvjySO
>>152
学歴がものをいうのは東大法学部だけ。それも新卒で公務員、巨大企業。早稲田なんて相手にされません、人間性で勝負しましょう。それも新卒時だけですよ。

160 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/02/28(日) 22:36:25 ID:Ee+VXLiC
結局人間性で評価とか言っているから、日本人の学力や教養は落ちる一方なんだけどね。
日本人を愚民化しているのって、結局、企業じゃないか。

確かに高卒で3Kの飲食やサービスで働いている奴は、大卒で新卒失敗して中小に入った
奴よりも稼ぐかもしれない。

だけど、所詮、いくら金稼いでも高卒は高卒だ。豚に真珠だ。知的レベルの低い人間が金を
持つと社会に歪が生じる。そして、金に塗れた労働信仰なんてすぐに崩れる。
今はまさに労働信仰バブルの時代。それに気付かない馬鹿はまさに日本企業。

>>154
強制しているわけではないが、機会の不平等という人権侵害を野放しにしているのは、
殺人犯を野放しにしている状態と同じ。

所詮、企業の犠牲になってワープアになるか、ヤクザの犠牲になって殺されるかの違いだ。

いじめを野放しにしている最低の学校と同じだ。

161 :名無しさんの主張:2010/02/28(日) 22:43:49 ID:???
人生を幸せに生きるには必要なものと不要なものがある。
学力や教養なぞ日常生活が営める程度で十分。
好きこそものの上手なれ。
日本特有の平均点主義は崩壊し自分の得意分野を伸ばす時代に
入っている。
愚民化しているのはセニョのような中途半端に勉強ができるだけの
役立たずだよ。

162 :名無しさんの主張:2010/03/01(月) 00:30:06 ID:???
ポーカーと一緒で配られた配牌が悪い人がフォルドして子供を産まないだけだろう
このスレは10からエースまでのカードを抜きにして
省エネ化したポーカーにしようって事なんだろうけれど
それでも以前として配られた配牌に不平等が存在する
そして不満がある奴はフォルドする
ここの問題を抜きにして「降りんなよ」と言っても意味がないだろう・・・

163 :名無しさんの主張:2010/03/04(木) 23:08:37 ID:???
中国で「蟻族」と言われている高学歴ワーキングプア急増中!
今夜のTV東京のWBSで放送されるよ。

164 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:11:30 ID:???
そもそも大学という制度を廃止するのが望ましい。

165 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:37:52 ID:/nUZI/4s
バブル入社組までのように会社が人を育てるって環境を止めたのはイタイ。
現状は大学院まで進学するか難関資格を取得するなりしないとブラックにしか就職出来ないからな。
少なくとも初めは派遣社員として雇っても余程の馬鹿でなければ半年後には正社員登用すべき。
大手を中心に終身雇用制も復活させるべき。
並の高校や大学を卒業して普通に就職できないってどう考えても異常。
特殊な能力の無い凡人でも普通に家庭を築けなきゃ住み良い国とは言えんでしょ。



166 :セニョール・ニューエイジ・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/11(木) 22:52:16 ID:iZA2L8xz
>>165
アメリカには新卒一括採用も終身雇用もないが、日本のような過労死も存在しない。
そして、低収入だからといって結婚できない社会でもない。

日本は企業が採用する歳に年齢について言及してはいけない法律を強化して、
雇用を流動化させ、中高年でも「採用されやすく、クビになりやすい」社会に
したほうが良いと思います。

君の論理でいえば、終身雇用のないアメリカでは、凡人は家庭が築けないってことになるよな。

167 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 22:37:10 ID:???
なぁなぁ、ちょっといいか?
知能指数は遺伝するんだから、
DQNばっかに子供生ませてればいずれ日本人の平均知能指数が落ちていくことにならんか?

保育所や家事サービスなんかを、高所得者層に限って優先的に無料で提供するとかやって
高いIQが期待できる層の出生率を上げるような政策やったほうが将来的に日本の利益になると思うんだが・・・。

政治家はこんな簡単な理屈もわからんのかね?

168 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:33:14 ID:???
IQ高く生まれても早くに自殺してたら意味ないね。
悩まない馬鹿で幸せに生きた方が得。
すべてがグローバル化していく時代に日本の利益とかスケールの小さいこと言ってる時点で不幸な人生バレバレ。

169 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 08:00:17 ID:B7IqRae5
途上国の出生率は急速に低下中です

多産イメージのあるイスラム諸国でも、イラン、トルコ、インドネシア、バングラデシュ、北アフリカ諸国などは米国やフランスと同程度まで出生率が下がっています。
イスラム移民も第二世代からは少子化するため、ドイツはトルコ人が1割近くいても欧州最低の出生率です。
ラテンアメリカも急速に少子化しています。
インドでも、人口のピークは2050年よりも早く来るのではと囁かれています。

貧乏バカ=多産という考えは間違いです。
多産のインセンティブが働くのは農村社会だけであり、それは原則として人が増えるほど広い土地を耕して豊かになるからです。工業化・都市化した社会では逆です。
(たまに、耕す土地がなくなっても伝統と言う名の惰性で多産が続いて慢性飢餓状態になってしまう農村社会もあります。外部からの援助がなければそのうち丸ごと滅びるんですが。)

多くの途上国では食っていけなくなった農民が急激に都市に移動してスラムを形成しており、貧乏なまま少子化が始まっているのです。

170 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 08:02:58 ID:B7IqRae5
ただし工業化した社会で子どもが少ないほど豊かになるのはミクロレベルの話であって、
マクロレベルでは市場が縮小するので困ったことになります
これも国単位で見ると輸出で市場を拡大出来ますが、世界レベルで少子化するとお手上げですね

171 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 08:11:25 ID:???
>>167
IQ高い層を増やしたいのなら、高所得ではなく
知能テストの点数が高い者に補助するのが自然。

172 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 08:41:51 ID:HFnVBFQT

学力がない人のひがみとしかとれませんね。あなたの努力が足りないからですよ。
悔しかったら模試でウチの子を抜いてみてごらんなさい。
ウチの子は担任からも校長からも期待されてますからね〜♪
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1268088742/40


173 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 09:53:20 ID:???
グローバル化で頭のいい人の国際流動性は高くなっているから、日本が頭のいい人たちにとって研究や仕事をしたり生活する上で魅力的な国でありつづけないと、
頭のいい人を育ててアメリカやシンガポールに奪われるだけの頭脳流出国家になってしまう

ただし幾ら頭のいい人を揃えてもそれをビジネスにして金を稼ぐ環境がなければ宝の持ち腐れ
これまた他国に研究成果を提供して収益機会を奪われるだけの国となる

174 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/13(土) 18:02:42 ID:SW0sQl83
日本が立ち直るためには、教育産業を活性化させて、世界中から留学生を受け入れること。
いくら日本は少子化といえども、世界中から留学生を受け入れることが、財源の確保にも繋がるのです。

政府は自衛隊を廃止して軍事費を削減し、代わりに大学までの無償化を行って、
日本国民の大学全入社会を目標にすべき。そして、日本を学術大国にすべき。

175 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 02:13:23 ID:v9dQoIvA
既に衰退傾向が鮮明になった国に来たがる人がどれだけいるのやら・・・
人材受け入れをやるなら10年遅かったのではないか?

ただでさえ、英語が通じない、欧米人の嫌う蒸し暑い気候、排他的ムラ社会、研究者にも雑用をやらせる企業文化、狭い住居と通勤地獄という生活環境など、外国人に敬遠される要素が多いのに。

少子化対策にしても手遅れ
なぜなら既に出産年齢の人口が減少期に入ったから。今からアメリカ並みに出生率増やしても、2070年までは死ぬ人のほうが多い。
やるなら出産年齢の人口が多い間にやらねばならなかった。

何をやってもやることが遅い。

176 :aa:2010/03/14(日) 02:23:49 ID:???
スパイ養成機関・朝鮮総連に無許可で突撃してみた。
朝鮮総連に不利なものが映っている為か何度も削除されているので皆さんお早めにご覧ください。
多くの日本人拉致被害者を返さない北朝鮮に怒りの鉄槌を!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987419
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987542
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987731
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987783
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9999806
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10000115
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974521
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974590
(youtube編)
http://www.youtube.com/watch?v=OJjb-Hozk1E
http://www.youtube.com/watch?v=w13PL2T3Oi8
http://www.youtube.com/watch?v=vm-qwbqtxN0
http://www.youtube.com/watch?v=R9479yht3x8
http://www.youtube.com/watch?v=Jonm2SGmu2Y
http://www.youtube.com/watch?v=y52UEKLoanM
http://www.youtube.com/watch?v=3FPGfqjacQg

177 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 01:53:00 ID:QVX3pL3D
>166
君の論理でいえば、終身雇用のないアメリカでは、凡人は家庭が築けないってことになるよな。

国が違えば自ずと結果は違うので比較は出来ないよ。
過去を振り返ってわかるがアメリカの真似しても日本人は幸せにはなれない。
今の日本では凡人が家庭を築くってのがどれ程リスクのある事か。
その証拠が今の非婚化・少子化のデータに表れている。
日本では既に結果は出ているよ。
アメリカ型の生き方は日本人には合わないって多くの日本人は実感しているはず。
日本人の憧れる国の上位にアメリカは挙がってこないからね。
大抵福祉等が充実した国が上位。
もういい加減一部の勝ち組と多くの負け組みとなる社会は改めるべきだよ。


178 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 02:46:06 ID:???
>>1
今と昔じゃ競争相手が外国なので状況が違う


はい、スレ終了

179 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 02:52:00 ID:???
>>178 眠くて注意力が散漫し日本語おかしくなったな

今は競争相手が外国なので昔と状況が違う


180 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 22:00:32 ID:n1JmczfN
世の中には「低学歴=頭が悪い」と考えてしまうお子ちゃまがいるからね。
まずそういった視野の狭さを変えないと駄目だな。
誇れるものが学歴しかない奴に限って自分より低学歴の人を馬鹿にする。
要は人間の価値ってどれだけ周囲の人の役に立って生きたかだと思うがな。
高学歴で官僚になって天下りしてますなんて恥ずかしくて言えないしなw



181 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 22:27:19 ID:???
違うよ。
「低学歴=下品」というイメージが強いんだよ。
低学歴と高学歴に分けた場合、周囲の人の役に立って生きてるのはどちらが多いかで判断されてるんだよ。
決め付けがいけないことは皆知ってるよ。

182 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:09:44 ID:???
「下品」にしても「頭が悪い」にしても、自分がそう思ってなくても、
低学歴になるとそう扱われてしまう。
だから、必要以上に高い学歴を欲してしまう。

183 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 01:21:18 ID:???
高い学歴を得て損することと言えば、その人間性が傲慢になりやすいということだろう。
世間は高学歴低姿勢を理想とするからやっぱり高い学歴を欲する。
態度や礼儀といった姿勢を重んじる親に高学歴が多いのは紛れもない事実だ。

184 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/17(水) 01:26:40 ID:yviJwC+8
>>183
>態度や礼儀といった姿勢を重んじる親に高学歴が多いのは紛れもない事実だ。

本物の高学歴は考え方がデジタルでドライなので、態度云々の精神論とは無縁。
低学歴ほど封建的で体育会的な気質が強いね。

185 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 01:31:32 ID:???
その、「本物」の意味は?
デジタルでドライなら本物?

186 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 01:37:14 ID:???
セニョの定義によると日本の高級官僚は本物の高学歴だな。

187 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 14:12:14 ID:UcXGdHvP
格闘ゲーム「アルカナハート」に出てくる「大道寺きら」は
10歳でアメリカの大学を卒業、日本では小5。
学力は非常に高いが、かなり高飛車。

そういった人はどう思いますか。

188 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 15:15:27 ID:???
セニョが言うには、高飛車で高慢ちきで礼儀知らずで傲慢でも、本物の高学歴なんだってさ。
俺からすれば、『本物の馬鹿』 なんだけどさ。

189 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/18(木) 19:14:45 ID:g5cPWjWL
体育会系の上下関係が日本の癌なのだよ。
日本に礼儀知らずや傲慢な人間が多いのは、日本社会は縦社会だからなのだよ。
石原慎太郎や戸塚ヨットスクールの会長こそがおそらく『本物の馬鹿』ではないだろうか。

個人主義的な朝青龍の生き方は素晴らしいと思うね。別に傲慢ではないし。

社会的弱者に群がって叩く糞世間とマスコミが一番傲慢なんじゃないの?

190 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:26:48 ID:???
東京都の児童ポルノ規制に反対している
ロリコンが「慎太郎の馬鹿!馬鹿!僕のマドンナをかえせ!」
ってファビョっているスレはここですか?

191 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:42:49 ID:???
>>190
全くスレチだと思うw

192 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 20:05:47 ID:UcXGdHvP
>>187の続き
小学生女子が平気で「貴様!」と言っている。
しかし自分と互角の者や上の者に対しては素直な子。



193 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 20:12:23 ID:???
>>191
>>192
スレチじゃ無いじゃんw

194 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 21:52:04 ID:Jy1U4MlW
>>192
きしょいんですけどw

195 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 00:04:39 ID:???
石原や戸塚が本物の馬鹿だとすると、本物の高学歴ってのはセニョの定義で誰になんの?

196 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/19(金) 00:30:20 ID:4NohTIXf
>>195
国際弁護士の湯浅卓さん、政治家の細野豪志さん、白川勝彦さん、コンサルタントの城繁幸さん
池田信夫さん、勝間和代さん、田嶋陽子さん、田中康夫さんあたりだろうね。

197 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 00:32:12 ID:???
やばいぞ!東京都青少年健全育成条例改正問題
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1268141532/
91 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/19(金) 00:14:31 ID:4NohTIXf
パソコンのボリュームをあげて、最後までゆっくり聞きましょう。
http://www.joqr.co.jp/podcast_qr/ootake-opening/ootake-opening100316.mp3

会社では聞かないようにね。


198 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/19(金) 00:38:53 ID:???
http://www.joqr.co.jp/podcast_qr/ootake-opening/ootake-opening100316.mp3
聞けばわかると思うけど、石原都知事は馬鹿だけど、山本モナさんは知的。

199 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:20:49 ID:???
国際弁護士の湯浅卓さん、政治家の細野豪志さん、白川勝彦さん、コンサルタントの城繁幸さん
池田信夫さん、勝間和代さん、田嶋陽子さん、田中康夫さんあたりは、考え方がデジタルでドライなの?

200 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:42:34 ID:fX92xwz6
東大男子、童貞率45%
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1268910217/

童貞率高すぎだな。


つか、少子化の原因は性規制の強化による性モラルの徒な向上に依る。

セクハラ、ストーカーとか淫行を解禁すれば一瞬で出生率なんか2に行くから。

201 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 02:08:53 ID:fX92xwz6
「誰がなんと言おうと、みんな学歴が大好きだ。もちろん東大に入るようなヤツは特別なんだけど、
決して特別に頭がいいってわけじゃない。じゃあ何が特別なのかというと、ガマンのしかたが
普通じゃないのだ。

受験勉強でもっとも重要なのはガマンである。なにしろ受験の基本は『暗記』と『反復練習』だ。
俺も本当によくガマンして勉強した。『476年、西ローマ帝国滅亡』なんていう、どう考えたって
テストの時にしか役に立たないことをよく何十個も何百個も暗記したもんだ。入試なんて、
どれだけガマンしたかを競うゲームにすぎない。

そもそも学校なんてものが、ガマンを学ばせるところなのだ。長時間同じ場所に座ってることや、
単純な繰り返しや、時間で細々と区切られた生活を叩き込むためにある。
朝礼の目的は決して校長の話を聞くことじゃなく、きれいに整った列を作って、そこにずっと
立っている訓練をすることだ。学校はそのままではフラフラ動き回ってしまう子どもをビシッと
しつけて、飼い慣らしやすい"社会人"に仕立て上げる。受験勉強はその総仕上げだ。いちばん
"体制"や"組織"に柔順で、盲目的に耐えたヤツが、いちばんいい大学に行ける。

偏差値の高い大学の学生がより就職しやすいのも、それがガマン強さの証になるからだ。
ガマン強さは会社員には絶対欠かせない資質だ。会社側も採用するんなら、ガマン強さの保証が
なくちゃ困る。だから受験勉強によりよく耐えたヤツを採用したがる。
俺が入った某大手電機メーカーなんて、東大生なら誰でも採ってたぞ。(中略)

学校と会社がこうなったってことは、もう世の中全体の基本がガマンになったってことだ。
これができないヤツは芸術家やフリーライターにでもなるしかない。ガマン社会。
その社会を維持するための学校っていう装置。東大生はその装置が作った、最高に出来のいい、
規則や命令をよく守る、耐性の強い製品みたいなもの。こう言う俺もそのひとりだった」

「無気力製造工場」鶴見済(東京大学文学部社会学科卒業)P15-16 大田出版 1994年
---------------------------------------------------------------------------------
要するに高学歴の人間は我慢強いのでセックスでさえ我慢で乗り切ってしまうんだな。
馬鹿だな。

202 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 22:32:21 ID:ATMKpzna
女が性欲を隠さなくなったから男が引いているんだろうな。
羞恥心がなくなった女って異性として魅力ねえもん。
今の20代の男ってあんまり「女紹介してくれ」って言ってないと聞くし。

203 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 22:40:23 ID:???
植田サダシゲ 自殺 植田京子 植田拓也 男妾 ギャンブル かもめ マルチ モジコ 自己破産
多摩川住宅ハ 酒巻通人 酒巻佳美 酒巻裕太 秋保 作並 印旛村 仙台 夜逃げ 生活保護 虐待
植田サダシゲ 自殺 植田京子 植田拓也 男妾 ギャンブル かもめ マルチ モジコ 自己破産

204 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 23:01:13 ID:zqqX5ZYt
>>1
大学は学問をするところです。
就職のための予備校ではありません。
大学へ行かなくとも学問はできます。
坂本龍馬は大卒でしたか?


205 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:08:19 ID:???
>>201
94,5年頃まではそれが通用した訳だ。
学歴有れば陰気でも低脳でも不細工でも受け入れてくれたが今は違う。

学歴有ってもコミュ力無ければ真っ先に排除だ。勉強だけしてきたのも。

206 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:34:40 ID:1sOm7h/I
昔より学歴と実際の頭の良さの乖離が大きくなってるような気がする。
とりわけ高学歴なのに頭が良くない人が増えてきた。
逆に学歴低いけど頭が良い人(主に家が貧しかった人)は昔はけっこう居たが最近は居なくなってきた。
その堺の時期が94,5年頃なんだろうな。

>>205
メランの@は何か意味あるのか?

207 :名無しさんの主張:2010/04/10(土) 13:22:37 ID:ss1HSa8R
親の経済力や教育に対する投資が同じくらいの人同士を比べれば、
出身大学の偏差値は努力量にほぼ比例すると思う。(特に貧しい家でなければ努力次第で難関大学に入れる)
それが高校受験になると浪人が事実上不可能なことや評価の対象が広いことから地頭の良さや要領の良さの要素が大きくなる。
さらに就職では画一的な基準が無く評価の対象は広いだけでなく限定されていないから、さらに要領の良さ地頭の良さがものを言うようになる。
出世(昇進)に関しては採用の段階より評価対象の情報がさらに増えるから一層その傾向が増す。

大学受験=機械による狭い評価
就職・出世・昇進=人による広い評価
高校受験=その中間

冴えない人の高学歴のステータスは能力低くても頑張った人に対する「努力賞」のようなもの。

208 :名無しさんの主張:2010/04/10(土) 15:26:31 ID:gzVbZCnD
真面目で知能がどんなに高くても、性格が暗い人や内向的な人は社会的に評価されない。

学力は努力すれば向上するけれど、性格は生まれ持ったものだから一生変わらないよ。

209 :名無しさんの主張:2010/04/10(土) 15:45:00 ID:???
性格暗くても考えたり閃いたりする知能が高いなら理系の研究職とかでまだやっていけるけど、
知識だけ詰め込んだ高学歴は上手くやっていくのが難しい。
知能が高ければ知らない事が出てきてもすぐ覚えることが出来るが、
いくら知識を詰め込んでも知らない事がゼロという状態にすることは不可能だからね。
それなのに大学入試とかが知識量で何とか出来るからよくないんだと思う。特に私立文系。
それに無理に知識を詰め込む勉強をしてると人と接する機会も減って性格も暗くなりやすい。

210 :名無しさんの主張:2010/04/12(月) 23:35:46 ID:???
>>209
こういう誤解が理系の地位を低くしてる。
いまはコミュニケーション能力含め、自分のポジション作れる人じゃないと、
研究者としても大成しないよ。

211 :名無しさんの主張:2010/04/13(火) 19:28:17 ID:x7LInUYV
>>204
幕末の日本に大学は一つもなかったんだがw

ところで知り合いの高校教師が言っていたのだが、底辺校の女子は
10代で出既婚、20代前半で複数の子持ちになる事が珍しくないが、
進学校出身の女子の場合は仕事が忙しいせいか30歳過ぎても半数
以上が独身で既婚者でも小無しが多いらしい。

そういう意味では低学歴化は少子化を防ぐ効果はあるかもしれないな。


212 :名無しさんの主張:2010/04/18(日) 22:03:48 ID:???
エリート=金はあるが育児に費やす時間が無いため子供産まない >>211のケース?
普通以上エリート未満=子供を産むが経済的に一杯一杯で四苦八苦
非DQNの普通未満=結婚出来ないため子供も産めない。結婚できても経済的に子供を産むのは難しい。
DQN=だいぶ若いうちから子供を産む。教育へ投資する経済力が無いから子供の学歴は低くなる。

213 :名無しさんの主張:2010/04/22(木) 13:03:12 ID:PiGTxxDp
「勉強することは悪いことだ。」「勉強ばかりすると、面白味のない人間になる」
という風潮があるが、日本人はどんどん学力が低下して、世界の人はどんどん
学力がアップしている。世界に通用していくには、やはり勉強は必要なんだよ。
詰め込み教育が悪いというが、今の日本の教育は、甘すぎて甘すぎて、真面目に
勉強する方がバカを見るような状態にまでなってしまっているよ。

214 :名無しさんの主張:2010/04/22(木) 17:43:48 ID:09I0B04q
実際勉強もやりすぎると社会性損なうからな。
無論例外はいるけど東大理系にキモヲタ率高いのを見てもわかる。

215 :名無しさんの主張:2010/04/22(木) 19:50:42 ID:qaCvFT6x
>>214
まともに勉強やってない奴のほうが社会性無い奴多いよ。
Fランのキャンパス見れば分かる

216 :名無しさんの主張:2010/04/22(木) 20:26:20 ID:???
社会性やコミュニケーション能力という言葉自体が
意味をわからずに使ってる人間が多いんだけど
どうやら「お勉強(笑)→キモ→社会性が無い」と結びつけたい層が存在するみたいだ

217 :名無しさんの主張:2010/04/23(金) 00:12:13 ID:???
自分のレベルに合わないような学歴を無理に得ようとすると、
人より多く勉強する必要があるし、塾や予備校での詰め込み学習の勉強方法でやることになる。
そうすると当然、人と接する機会は減るし、自分で判断したりする能力は培われない。
それでも、少しでも高い学歴を得ないとDQN扱いされると勘違いし、無理してでも高い学歴を得ようとする人が多い。
実際は自分のレベルに合った学歴なら、不当にDQN扱いされるなんて事まず無いのにね。

218 :名無しさんの主張:2010/04/23(金) 14:27:22 ID:???
>>217
だからそれはオマエが決める事じゃないから
採用する側が決める事
学歴フィルターで出自などを判断するんだよ
オマエが勘違いしてるのは勉強の良し悪しの部分で不当な扱いをされると思ってると思ってるのだろうが
実際は育った家庭の部分を見ている

219 :名無しさんの主張:2010/04/23(金) 20:06:37 ID:???
>>207
>親の経済力や教育に対する投資が同じくらいの人同士を比べれば、
>出身大学の偏差値は努力量にほぼ比例すると思う。

こういう前置きがつくようになったって事は
以前よりかは学歴の信頼性は落ちたな
2000年代中盤頃から親の所得格差が子供の教育格差に直結する
格差の再生産構造が露わになって
もちろん昔っからあった事なんだが
当時は親の経済力を度外視して
高学歴=努力家、地頭が良い、天才で低学歴は真逆みたいに食ってかかられてたんだけど
この件がバレてからは高学歴も「ふーん、親の教育投資のお膳立てがあったんだね(´_ゝ`)」ぐらいに成り下がった
そして欠けた信頼性を埋め合わせるかのように
コミュニケーション能力たる意味不明な物が出てきた

220 :名無しさんの主張:2010/04/23(金) 21:32:20 ID:???
>>219
今と昔を大まかに比較するとこんな感じだな。

今の高学歴=優秀な奴も居るが、ダメな奴も居る。
今の非高学歴=ダメな奴ばかり。
昔の高学歴=優秀な奴ばかり。
昔の非高学歴=ダメな奴も居るが、優秀な奴も居る。

221 :名無しさんの主張:2010/04/23(金) 22:10:09 ID:5zRBqp+D
>>217
それまさに俺のことだな。
医学部志望の多浪だけどさすがに頭おかしくなってきた。

222 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 00:16:52 ID:???
結局さ、大卒というハードルさえ超えられないやつは、
なんか重大な欠陥があるって判断にならざるを得ないんじゃないかな。
知性面、対人関係能力、教養面、育った環境面・・・・・

今や大卒がエリートを保証するものではないけど、
足切りのラインとしてはむしろ、以前より重要度が増してるように思う。

無論例外はあるんだろうけど、
採用側としては統計的に有意であれば、
そういう方向で採用決めざるをえないよね。

223 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 00:26:19 ID:???
>>222
そう考えると低学歴では不当に低く評価されると考えて間違いない
低学歴の基準が上がっただけかもしれないけどね
何より就職難の問題って
「これだけの大卒の人が就職出来てない、どうしよう」で
完全に高卒がカヤの外だし
今やドンキやマルハンでさえも大卒じゃないと入れないからね

224 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/24(土) 01:56:04 ID:???
もっともっと三流大学をバンバン増やして、器用貧乏な三流大卒の日本人をバンバン増やせばいいじゃないか。

225 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 08:20:42 ID:???
>>224
その代わり4流Fラン以下の大学は淘汰されるべきだな。

226 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 09:07:53 ID:a8G0lLBs
三流大卒って器用貧乏なのか?

227 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 18:58:18 ID:1rM2zd6d
>>219
実際馬鹿でも親の教育次第で名大東北大早慶ぐらいまでは入れるからな。

228 :名無しさんの主張:2010/04/24(土) 21:39:11 ID:a8G0lLBs
>>227
それはねえよ、ば〜か


結局本人が自分で勉強しなきゃ無理だ

受けたこともない癖に調子のんな

229 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/24(土) 22:22:10 ID:???
親の教育によって子の人生が決まるのは不公平ですから、公教育をもっと徹底すべき。

230 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 11:58:02 ID:???
親の経済力だけで名大、東北合格を保証するものじゃないが
名大、東北合格者だって貧しい家庭だったら間違いなく受からなかったのは事実

231 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 12:32:42 ID:CKa0RRKq
>>230
それは絶対にないわ。

赤本だって問題集だって公立校の進路指導室に捨てられまくってるし、いくらだって勉強する手段はある。

ただ、高学歴が一生を保証するものではないということは確か。

232 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 12:42:13 ID:???
別に貧しくても、東大でもどこでも受かる。
ただし、その為には優秀な公立高校に入学しなければならないが。。。

有名進学校は、優秀な人間が回りにいるので、自然と勉強してしまう面がある。
もちろん落ちこぼれるのもいるけど。

233 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 18:28:36 ID:MXCipypm
>>231
絶対に合格しないとはいえないが合格が厳しいとは言えるぞ。

234 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 19:37:50 ID:???
まず貧困層が東大に合格出来る事をネットの供述ではなく実際に証明しなくてはならない
ちなみに年収○万円以下の減免系の利用者数を出しても
自営が年収を偽装してるだけなので確かな証拠にはならない
生活保護世帯が定員の過半数も合格してたら納得も行くんだが
明らかになってる統計だけでも東大生の家庭の半数は年収1000万円超えってのは示されてるので
やっぱり雇われた工作員が出任せを言ってるだけなんだな

235 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 20:14:55 ID:CKa0RRKq
>>233
いや、言えないと思う。

実際に大学受験を経験した人間だったらわかるが有名講師の授業を受講しても聞いてるだけじゃ絶対に合格できない。
試験を受けるのはほかならぬ自分なんだからな。
自分がやる気出さなきゃいくら親の年収が高くても無理。

>>234
そもそも低年収の世帯では子どもが東大を志すことが稀だと思う。

そしてそれがそもそもの始まりなんじゃないかな。

236 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 20:16:19 ID:CKa0RRKq
つうか、塾に行く余裕があるかどうかは言い訳にならないってのが俺の結論なわけだ。

237 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 20:20:05 ID:???
>>235
低所得層は有名講師の講義を聞くことすらままならない。
十分条件ではないが聞けば明らかに有利になるのは事実。

238 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 20:23:43 ID:CKa0RRKq
>>237
いや、ないよ、それは。

有名講師の授業を1時間したグループと自学自習で1時間勉強したグループにテストを受けさせてみれば自学自習グループの方が高い点数を出すと思うよ。

結局有名講師の言ってることなんて教科書、参考書、問題集の言い換えなんだよ。
はっきし言って塾はほとんど意味ないと思う。

239 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 20:30:47 ID:???
>>238
「思うよ」ってだけだろ。

240 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/25(日) 21:20:58 ID:qOo7YhZv
日本では、高卒でも要領の良いずる賢い奴や職人気質の人間は金持ちになり、
大卒でも研究者気質やジェネラリスト気質の真面目な人が貧乏になるケースがある。

日本という国は学歴信仰があまりにも低く、高い学歴を得ていても、新卒で失敗したら金持ちにはなりにくい。

欧米の金持ちはほとんどが高学歴だが、日本の金持ちの中には低学歴がかなり存在する。
たとえば、ホリエモンは東大卒ではないが金持ちだ。

低学歴の金持ちが多くなれば、知的レベルの低い教養のない人間や、ずる賢い人間が利権を握る国になる。
知的レベルが低い癖に金がある奴が多くなると、どんな国になってしまうか想像つくだろうか?

国をよりよくするためには、学歴社会に戻す必要があり、頭の良い人、知的レベルの高い人が
金持ちになるサイクルを作っていく必要があるのです。

241 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 22:56:02 ID:C16+BUjN
大学出たのに就職なかった奴や大学受験中に頭おかしくなって多浪廃人化した奴は
大学なんか目指さない方が幸せな人生送れたかもな。
後者は無制限に浪人が認められる今の入試制度も悪いが。
無制限に受験で浪人が認められる国なんて日本ぐらいしか聞いたことない。
そのくせに企業は若い新卒しか評価しない矛盾。

242 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 23:16:23 ID:???
機会不平等て奴だな、この手の議論は
どんどん極端な貧困の例を挙げてけば
向こうは「そのレベルの貧困層は考慮しなくていい」、「100%平等なスタートラインは有り得ない」などの捨て台詞を残して逃げていき
こちらの勝利が確定する

>>240
みんなが平等に貧しかった時代は成り上がれるチャンスもあったのだろうが
進学率も上がり当時の成金が文化資本を囲い込むと
格差は固定される、心配しなくてもオマエの希望通りに進行中だよ
と同時にこのスレの問題提起でもある
医者や大学教授も含む教師などの職業は
金持ちの家庭で高学歴でなければなれないのは昔から同じ

>>241
そこは自己責任だろうね
建前上は浪人禁止なんて出来ないじゃん
海外は浪人禁止なの?あっちこそ後から学び直すのが標準じゃないのか?
向こうは学位重視で学校名は考慮されないから
浪人しないだけなんじゃないの?

243 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 23:19:50 ID:tUFiiOoV
>>241
マーチに行ったんだが、その2つの両方に当てはまる(1浪しかしてないから多朗ではないが)、
浪人して一気に偏差値を20くらい上げたんだけど、普通に日常生活を営む能力がガクっと下がったように思える。
中学から高1辺りまではリア充だったのに、大学入試の勉強に力を入れるようになってからは趣味のないオタクのようになってしまった。
高校は底辺の進学校だったんだけど、こんな事ならレベルの高い商業高校(偏差値的に同レベル)に行ってれば良かったとと後悔してる。

244 :名無しさんの主張:2010/04/25(日) 23:32:46 ID:???
>>243
おまえみたいな気質の奴は
商業だなんてDQN校なんて逝ったら更に捻くれてしまい
そんな階層から逃げ出したい一心で多浪の道を歩んでただろう
一番良いのはメチャクチャ超進学に入って落ちこぼれる事
そして「言い訳不可能な環境」で切磋琢磨して己の身の程を知って
納得した上で現役で受かる大学に入学する事
超進学校なら推薦枠も余ってるだろうから
それも有効活用する事

245 :名無しさんの主張:2010/04/30(金) 15:03:21 ID:LA7m08sz
能力に自信がある人なら起業するのが一番。
ちんけなサラリーマン生活で一生を終えるなんて勿体無い。

246 :名無しさんの主張:2010/04/30(金) 17:25:10 ID:Oy9Lr2OO
筆記試験やめればいい。
今の推薦AO入試みたいなのを主流にすればいいんじゃねーの。

247 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/04/30(金) 18:58:14 ID:xDXsai3D
推薦制度は、公平な制度ではない。大学の推薦で●TTに就職した奴は、教授に媚を売る屑ばかりだったよ。
Googleのような入社試験が最も公平だ。

248 :名無しさんの主張:2010/05/20(木) 13:20:12 ID:yt6GxUnA
大学の価値の殆どは名前だけ。
大学の授業で習ったことが役に立ったなんて話聞いたこと無いし、自分でもそういう経験は無い。
バイトをしたり友達と遊んだりすることが社会に出るいい準備になってる。
授業をサボってバイトや遊びに時間を費やす方が意味があるし、楽しく過ごせる。
就職活動をするためにその時期は授業になんて出ていられない。
難関資格を取る奴はダブルスクールで資格試験学校に通って勉強してる。大学授業は殆ど出ない。
これらのことを大学に在籍せずやってても世間に認められないし、企業に採用されないから大学に行く。

こういう状況だから低学歴社会の方が無駄が少ないんだろうな。

249 :名無しさんの主張:2010/05/26(水) 21:59:24 ID:o9a/g9Ds
>>248
よほど低レベルな仕事をしているんですね

250 :名無しさんの主張:2010/05/28(金) 23:53:28 ID:jAumTMhe
>>248
>大学の授業で習ったことが役に立ったなんて話聞いたこと無いし、自分でも
 >そういう経験は無い。

信じられんな。俺は某大学の建築学科を出たが、建物の設計課題を提出するのに
大学の製図室に泊まって図面を描いたりしてたけどな。図面がなかなかまとまらずに
提出が遅れがちだったが、何とかこなして単位取れたときはほっとしたもんだ。
おかげで官公庁に就職できたし。一級建築士の資格をとれたのも大学卒業したから
だし、大学がそういうつまらない所っていうのがわからないな。

251 :名無しさんの主張:2010/06/03(木) 21:58:41 ID:Ba0284bw
東大卒でも落とされる 「学歴」はいまでも重要か?
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/01/22034003.html

もう大学院なんて潰したほうがいい
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/05/14041068.html

大学なんて無理して行かなくてもいい
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/05/21041544.html

252 :名無しさんの主張:2010/06/04(金) 02:18:33 ID:???
>>248は文系を前提に言ってるのだと思われる
それでも意図的に低学歴社会にするのが良いとは思えない
少年犯罪の減少は大学進学率の上昇にあるのではないか?

253 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/05(土) 01:32:19 ID:rCQ9w9wv
学歴軽視は、世界の流れに逆行しているな。

学歴(出身大学の偏差値やレベル)を軽視している国は、日本と韓国だけ。


254 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 01:36:48 ID:CE3EgTG3
日本の場合、学歴が当てにならない
推薦やAO入試が多い
一般入試で入った人でも入学時点で高校の勉強ができるということしか分からない

欧米の大学の場合、卒業が困難なので学歴に意味がある

255 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/05(土) 01:39:38 ID:rCQ9w9wv
勉強が嫌いな奴で高収入を得ている人というのは、そもそも知的レベルが低いのに悪知恵が働いて収入を得ているのに等しい。
つまり、実質の伴わない収入を得ていることになるので、こうした矛盾が崩壊する日が来るわけだ。

バブルの崩壊と同じ原理だね。

この国は、悪賢い人間を生かしておいてはいけない。

この国は、勉強好きで知的で品性の良い誠実な紳士を育てなければいけない。

by 高学歴の紳士・ジェントルマンかつルネッサンスマン








256 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 10:14:38 ID:VzScrr1s
>>254
> 一般入試で入った人でも入学時点で高校の勉強ができるということしか分からない

さらに言えば入試科目以外は出来てるという保証はないな。
特に私立文系は有名大学でも3科目がデフォで2科目で入れるとこもけっこうある。
でもそれを上手く利用して身の丈以上の大学に入ると卒業が困難になる。

>>255
悪知恵がよく働くって奴も居るかも知れないが、そもそも学校の勉強が収入に結びつきにくいからだと思う。
収入に結びつきにくい知識の方が実質を伴ってなくて趣味に近いものなんじゃないかな。

257 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 10:31:20 ID:aqSWWO40
>>255
>勉強が嫌いな奴で高収入を得ている人というのは、そもそも知的レベルが低いのに悪知恵が働いて収入を得ているのに等しい。
>つまり、実質の伴わない収入を得ていることになるので、こうした矛盾が崩壊する日が来るわけだ。
>
>バブルの崩壊と同じ原理だね。
>
>この国は、悪賢い人間を生かしておいてはいけない。

お前の言っている勉強の定義は何だ?
勉強=受験勉強なのか?
だとしたら狭い了見としか言いようがない

技術者の場合、受験勉強がいまいちだった奴でも技術の勉強が好きで高収入を得ている奴はいる
お前に言わせるとこういう奴でも悪なのか?

258 :名無しさんの主張:2010/06/05(土) 20:46:06 ID:dOX8DDrm
まあ、早い話、英才教育をして小学校入学を3歳から、
体育祭や学芸会や遠足といった多すぎる学校の行事は
教育の義務から外れるのでおいといてとにかく社会に出てから必要な
読み書き計算を積め込み学習。
大学は13歳から入学できるようにして、15歳までに教育を受け終わる。
16歳で就職、家族を養える経済力を持つようにする。
これでいいんじゃないかと思う。
確かに、50のじいさん働かすより高校生ぐらいの若いやつのほうが
体力も違うし仕事ののみ込みも早い。
体力のある若者が机に座って居眠りしながら
社会に出てもほとんど役に立たない授業聞いてるくらいなら、
早く社会に出て直接お金になる仕事の勉強をさせたほうがいい。

259 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/05(土) 23:54:40 ID:rCQ9w9wv
そもそも勉強とは教養。教養のない人間は世界中どこへいっても馬鹿にされる。

だから、ヨーロッパの階級社会はよくできたものだなー。
大学というのは、その歴史をたどればかつては貴族の社交場だ。
学問というものは、教養であり、趣味でもあったわけ。

で、学問の楽しさが理解できない人間が、ヨーロッパでは下層民になり、
学問を愛した者が貴族になれた。
社会に出るには、教養も学問の楽しさを理解する知性も必要だからね。

日本はもともと低学歴社会だ。
バブル期なんかは高卒でも大手に就職している人がかなりいた。
教養や知性のない人間が大量に社会に出てしまったために、日本は拝金主義の
経済大国になってしまった。だから、日本の労働環境は最悪なんだよ。

金のためなら、なんでもあり、ワークバランスの理想もない、誇りもプライドもない
経済力だけが売りの魅力のない国になってしまった。

今の中国にそっくりじゃないか。





260 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/05(土) 23:57:35 ID:rCQ9w9wv
>>258
30歳ぐらいまでは、大学院に行ったり、アルバイトをしながら海外で自分探しをしたりしながら
見識を深め、知性を磨く。ドイツはこんな社会だ。
こういった遅咲きのルーキーが許される社会のほうが、国家の格が上がる。


261 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 02:42:10 ID:???
偏差値教育の弊害みたいなキチガイがたくさんいるが

学生の価値 = 勉強ができる
大人の価値 = お金が稼げる
なんだよ、金が稼げない人間は学校でいったら勉強ができない落ちこぼれと一緒

262 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 02:50:03 ID:???
金儲けはそもそも俗っぽくて汚いものだ。


263 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 02:50:58 ID:???
そして、労働は、神から人間に与えられた罪だからね。


264 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 02:57:28 ID:xD6B+MPP
むしろ古代から
金儲けが本当は人間社会でメインであって
学歴とか偏差値は、前段階のただのツールorその手段

メインの金儲けができない人間はゴミ

例えると
パンを料理する予定の人が、必死でフライパン磨きしてるみたいなもんで
パンをちゃんと焼けないとフライパンを金製にしようが銅製にしようが無意味ってこと

265 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 03:10:56 ID:xD6B+MPP
逆に、どんな方法でもパン(お金儲け)が焼けたやつが勝ち、
フライパン(学歴偏差値)使わなかった人でも


266 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 03:14:24 ID:xD6B+MPP
金儲けと書くと醜くみえるけど
金儲け = 生きる術仕事 なんだよ

古代でいったら、多くドングリを取ってきた縄文人が生物的には勝ちなんだよ
(生きる術仕事)

267 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 03:16:01 ID:???
人はパンのみに生きるにあらず

268 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 03:35:58 ID:xD6B+MPP
はっきり言うと

人間バカでも底辺大学でも金儲けだけできれば生きていけるんだよ

269 :名無しさんの主張:2010/06/06(日) 13:38:34 ID:???
ID:xD6B+MPP 君は強盗という金儲けがお似合いだ。
金に汚い拝金主義の中国人やその他アジア人なんて死んでしまえ。


270 :名無しさんの主張:2010/06/07(月) 23:59:07 ID:/ZKbIjHF
>>261
>大人の価値 = お金が稼げる

それはそうだが、ホリエモンみたいにはなれんな。お金稼げなくても堅実に
生きるほうを選ぶわ。


271 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 00:01:57 ID:qesofoX8
大学は減らすべきだと思う
進学率50%なんて異常

272 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/08(火) 00:11:15 ID:+3ieST+s
大学進学率は90%以上にして、大学を卒業しなかった奴は就職できない社会にすべき。

そして、東国原様のように40過ぎて大学出ても知事になれるような社会にすべき。


273 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 00:12:42 ID:???
>>272
>大学進学率は90%以上にして、大学を卒業しなかった奴は就職できない社会にすべき。

ワロタ(w
どういう社会なんだよwww

274 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/08(火) 00:30:18 ID:???
つまり、大学を出るまでは社会に出るなということでいい。

国民の知的レベルや教養の底上げをしないと、国が滅ぶ。




275 :名無しさんの主張:2010/06/08(火) 23:07:15 ID:e2t0tuTp
>>268
>人間バカでも底辺大学でも金儲けだけできれば生きていけるんだよ

そうは思わんな。家族や友人の意見を聞かずに金儲けばかりやって病気に
なって家族に看取られずに死んだって話を聞いたことがあるんだが。
金儲けだけで生きていけるってどうしてそう思えるんだ?


276 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/09(水) 00:08:01 ID:JkG6BKMu
知性や相互扶助の考え方を持たないまま拝金主義に生きると、野蛮な中国人と同じになる。

華僑、つまり、中国人は金があっても世界中で嫌われていて、中国人のせいで日本人までがとばっちりを受ける。
中国人が世界中で嫌われる理由は、金に汚いからだ。

よく覚えておくべき。



277 :名無しさんの主張:2010/06/13(日) 20:57:04 ID:???
日本は学歴社会じゃ無いよ。欧米が学歴社会なのは義務教育に原級留置が
あってフランスはコレ―ジュ(中学)まで7%が落第してリセ(高校)も
7%落第だろ?普通高校から大学までも厳しい。入試と言うより卒業が。
日本の農業商業工業高校って中途半端だよな。学問なのか実技なのか。
過去の判例では原級留置を希望した両親と本人が進級不当の裁判を起こした
ら進級が妥当という判決が出た素晴らしい国だ。それと高卒認定から入試
の方が効率いいじゃん。都市部なんか珍しくも何ともない。学校の価値が
ないよ。難関大学卒業してニート急増するのも納得。
セニョール誌の主張はノブレスオブリージュって事かな?
それとも職業訓練高では普通科やらんでいいと言う事か?
それともケインズ理論による修正資本主義論?


278 :名無しさんの主張:2010/06/14(月) 15:08:14 ID:???
>>256
それでも文系なら卒業は困難ではない
入った時の要領を駆使すればね
そういった学生の方が就職で有利だったり

>>272
その裏にある前提条件は何?
学費完全無料、自宅通学可能な範囲まで乱立しないと意味ないよ
義務教育と同じだね

279 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/06/14(月) 19:44:44 ID:A7vF9gfa
>>277
>日本の農業商業工業高校って中途半端だよな。学問なのか実技なのか

自分は普通科高校出身で、普通にオールマイティに広く勉強して、自分探しをしながら
大学に行った分際なのですが、日本の農業商業工業高校は完全に実技ですな。

日本は職人社会ですよ。仕事さえできれば、学歴がなくても許される社会です。
日本では上場企業ですら学歴不問が多いですね。

反対に欧米には文系と理系の明確な区別はない代わりに、幅広い教養が必要とされる社会です。
そんな社会だから、一般人(中産階級以上)も政治や法律に対する高い関心を持っているのです。

日本はもっと普通教育に力を入れて、職人・労働者としてのメンタリティではなく、日本の一市民としてのプライドをもてる社会にすべきなんですよ。

日本のほとんどのサラリーマンは、ヨーロッパで言う労働者階級のメンタリティしか持っていないのですよ。





280 :名無しさんの主張:2010/06/18(金) 10:11:21 ID:???
セニョール誌留学経験ありそうですね。
日本の義務教育は社会システムを教えてはいけないのですよ。
「政治的中立性」とやらで。俺は市場原理主義に敗北して今不登校児
支援やっているけど親の年収と学力は比例は必ずしもしないね。
準比例はするけど親の見栄でわざわざ私立に通わせているだけって奴ら
多いよ。セニョール誌の批判する職人社会も怪しくなってきたよ。
実業高校程度じゃとてもじゃないけど即戦力には成り得ないから高卒から
工業系の専門学校に進学を勧めているんだよ。俺の頃みたいに会社で教育
なんてしてくれないから使えない奴はイラネです。
>知性や相互扶助の考え方
ヨーロッパ諸国はそうだろうけどアメリカは違うでしょ?
ポールグルーグマンの本を読んで勉強中ですが。しかし不登校児支援を通じて
自分も勉強させられる事が凄い多くて金にならんけど価値があるよ。

281 :名無しさんの主張:2010/06/18(金) 23:10:20 ID:???
>>280
不登校児だけをサンプルに親の収入と学力格差の相関関係を否定しない方が良い
メンヘラで勉強どころじゃ無い状態もあれば
アスペルガーや神経質から来るアタマの良さもある

282 :名無しさんの主張:2010/06/19(土) 09:37:51 ID:???
>>276

あいつら北米の同胞二世の女性にも嫌がられているらしいね。ま、二世は母国語が英語だからまた思考や思想が違うのだが…

283 :名無しさんの主張:2010/06/19(土) 13:26:49 ID:???
>>281だから準比例だよ。ある程度はやっぱり比例する。
フリースクールだってタダじゃないからさ。俺の給料なんてお布施以下だ。
それと親の収入よりも親が受験システムを熟知しているかどうかも大きいよ。
学校は嫌いだけど数学の世界にのめり込んでいる奴もいるし。チャート式
って小中学生の段階からあってガリガリやってる奴もいる。もうすぐ数Tだ。
女子に多いけどイジメられてなくても行きたくない奴多いな。
俺の頃もそうだったけど女子の「連れション」何とかならんのか。
大学は職業選択の幅が広くなるだけで生活を保障するものじゃないって
事は親御さんに分かってもらえて少しうれしかったよw
類は友を呼ぶって言うけど俺の周りにも難関大学底辺職または無職ゴロゴロ
いるもん。

284 :名無しさんの主張:2010/06/20(日) 01:17:08 ID:???
中卒?!そんなもん時代錯誤だわアホ
その証拠に叩いても反応無いだろ?
生きた化石だからもしお目に掛かれたら
握手サインでもしてもらえ笑

285 :名無しさんの主張:2010/06/25(金) 09:14:27 ID:3YUfxrCD
早い話し、

みんなが行くからオレも、オレもだろwww




286 :名無しさんの主張:2010/06/25(金) 10:12:40 ID:???
低学歴って、日東駒専にも入れなかったんだから、相当頭悪いんですねw

3流だろうが、大学ぐらい出て当たり前。


287 :名無しさんの主張:2010/06/25(金) 10:33:39 ID:3YUfxrCD

みんなが行くからオレも、オレも、

私も、

ワシも、

ワイも、

おいどんも、

あたしも、

あだしも、

わだすも、

せっしゃも、



288 :名無しさんの主張:2010/07/01(木) 12:09:36 ID:AVMpRzgr
低学歴の方が良いかどうかはその人によるが、そういう人は相当数居ると思う。
単純に考えて、高卒初任給15万としてボーナス無しと仮定しても年180万稼ぐ事になる。
4年間で720万。昇級があればもっと多い事になる。
一方大学に行くと私立なら4年間で400万弱かかる。一人暮らしをすればその倍はかかる。
浪人・留年すればさらに余分にかかる。
とすると大学に行った場合の遺失利益が少なくとも 400万+720万=1120万 もあることになり、
○○大学卒の肩書きがあることで、高卒で就職した場合と比べて1120万余分に稼げて初めて元を取ったことになる。
浪人・留年した場合はさらに高額になり、塾に行ってた場合や小中学校が私立だった場合もかなり高額になる。
そう考えると元を取れるのはごく一部の秀才に限られる。

289 :名無しさんの主張:2010/07/01(木) 14:30:54 ID:???
金銭的には損だと分かっていても、
高卒の親は大卒に憧れを抱いているから自分の子供は大学に行けば幸せになれるって思うし、
大卒の親は高卒を見下してるから、自分の子供が大学行かなかったら不幸になるって思う。

290 :名無しさんの主張:2010/07/01(木) 18:56:15 ID:Yr/27RJF
結局大学の数や定員多すぎるんだよ。
エリートなんてそんなに沢山必要じゃない。

291 :名無しさんの主張:2010/07/01(木) 19:14:38 ID:???
ただでさえ少子化なのにね。

292 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/01(木) 22:18:14 ID:HgVXSfrc
>>290
大卒は別にエリートじゃない。人間として普通だ。

エリートとは関関同立以上の院卒以上。


293 :名無しさんの主張:2010/07/02(金) 02:00:17 ID:???
高卒後4年間労働
大学生として4年間青春とキャンパスライフを謳歌

この経験の差はプライスレスって言っていいくらい大きなものだと思うけど。

294 :名無しさんの主張:2010/07/02(金) 02:04:23 ID:???
>>292
かんかんどうりつってそんなに凄いの?

295 :名無しさんの主張:2010/07/02(金) 14:51:23 ID:???
>>292
それでも多すぎるんだよ。

296 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/02(金) 18:11:23 ID:BSJboxuy
自分探しをする場所としては3流大学の存在意義がある。
ただ、4流以下の大学は荒れるのでお勧めしない。
(北野たけしが、「国士舘大学の学舎の壁に、おしっこでバカと書いて来い」と言ったぐらいだ。)

で、高卒は、自分探しの場所さえ与えられないから、視野が狭く、深みがない。

ま、僕は2流ぐらいだと思っているけどね。




297 :名無しさんの主張:2010/07/03(土) 21:35:12 ID:dHL6Qrib
学歴よりは個人差の問題。
高学歴でも人を楽しませる事が出来ない馬鹿が如何に多い事か。

298 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/04(日) 01:02:12 ID:hCXplZ34
>>297
芸人になるならともなく、一般のサラリーマンや公務員に人を楽しませる能力なんて必要なのか?

一般社会では仕事が重要であって、人を楽しませるところではないんだよな。

合理的に考えれば。




299 :名無しさんの主張:2010/07/04(日) 09:33:09 ID:NGfrqV31
芸人を目指していなくとも基本的なサービス精神は不可欠。
一緒に仕事をしていて楽しいかどうかって物凄く大事。
余程特殊でその人にしか出来ない仕事であれば別だが
普通のサラリーマンがするような仕事であれば極論は教えれば誰でも出来る。
よって一緒に仕事したり仕事終わりに飲みに行きたい奴かどうかってのが大きな要素となる。
会話していて自慢話や愚痴しか言えないくだらない奴っているからね。


300 :名無しさんの主張:2010/07/04(日) 23:53:23 ID:x3Wx5Vmf
>>297
建築関係の仕事やってるが、図面が理解できないと全く仕事になりませんが。
やはり、最低限の学歴は必要かと思うが。

301 :名無しさんの主張:2010/07/07(水) 01:25:55 ID:GLxxKBab
学歴は無くとも向上心があればOJTでいくらでも吸収出来る。
別に低学歴>高学歴 だとは思っていないから(誤解の無い様に)。
学歴の高低でひと括りににするのではなく、学歴関係なしに凄い人は凄いというイメージ。


302 :名無しさんの主張:2010/07/07(水) 01:31:55 ID:???
京大卒という学歴自慢、英検一級自慢で高齢ニートと言えば、この人が超有名。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1030857690
>自称「世界旅行者」の西本健一郎さんは何者なんでしょうか?

多分、著述業を生業としている人です。
ネット上では本名よりも『みどりのくつした』というHNで知られています。

>自分で一流大学、一流企業出身とか言ってますが本当ですか?

京大工学部卒は嘘だ、という話は聞いたことがありませんから(嘘なら
とっくにバレているでしょうから)、本当でしょう。

>何か大した事でもないのに凄く自慢しているように見えるんですが
>詳しく知ってる方教えて下さい

(ネット上で知っているだけで、「詳しく」は知りませんが)
「見える」だけでなく、実際に「大した事でもない」ことをいつも「凄く自慢して
い」ます。
インターネットには早くからかかわってきているようです。
何年も前の旅の体験をネット上で“new”として発表します。
その個人サイト以外では、地球の歩き方(教えて!旅のQ&A掲示板)でも
しばしば「自慢」しています。

http://homepage3.nifty.com/worldtraveller/
http://bbs.arukikata.co.jp/



303 :名無しさんの主張:2010/07/08(木) 20:40:33 ID:qCYzffc9
斬新だなあ

304 :名無しさんの主張:2010/07/09(金) 21:45:23 ID:???
>>288
コストパフォーマンスに逃げるのは貧乏人の拠り所
ハシタ金をケチったら高卒で四年間の稼ぎすら無理かもしれない

305 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/07/10(土) 01:02:00 ID:???
関関同立(かんかんどうりつ)卒は高学歴だ。


306 :名無しさんの主張:2010/07/18(日) 22:25:04 ID:???
>>299
技術系は正確かつ迅速な実務遂行能力のみが問われるので人づきあいとか
あんまり関係ないよ。どんなに高学歴でも正確かつ迅速な実務遂行能力が
無ければ要らない。Fランでも仕事が出来れば優秀な人材。
OJT昔は時間かけていたけど今新卒から即戦力希望でしょ?
事務や営業や中間部門は知らないけどさ。

明日不登校児の遠足楽しみだ。

307 :名無しさんの主張:2010/07/19(月) 00:15:45 ID:EFCoujnh
低学歴化した所で国民が将来に不安を持ち続けている以上は
子供なんて絶対に産まない!
間違いない!

308 :名無しさんの主張:2010/07/20(火) 19:00:25 ID:Uz2W89Tq
最近、自分の社会的立場によって、作られる精子の数が異なるという実験結果を読んだのだけれど
社会的立場が上昇すると精子が多くつくられ、下がると減るらしい。
これはあくまで主観的立場なので、トラック運転手のボスになると精子が増えるが
一流企業で業績不振で降格されると減るってことらしい。

子供を生まない日本は、全体的に、負け組み傾向ってことだろうな。


309 :名無しさんの主張:2010/07/20(火) 22:21:55 ID:cZGOYySG
>>300
中卒大工なんていくらでもいるけど、大体は読めるよ。
要は経験の問題だと思う。
高学歴の銀行員に図面見せたからと、理解出来るかは不明。


310 :名無しさんの主張:2010/07/30(金) 01:34:24 ID:g4LVPYgh
>>277
>フランスでは、小学校から課程主義を取っているため、かなり原級留置が多く、1987年の統計では、小学5年生のうち標準年齢者が60%、高年齢者が37%、低年齢者が2.5%であった。
(ウィキペディア)

中学で7%って少ない気が・・・

311 :名無しさんの主張:2010/07/30(金) 11:12:04 ID:???
日本の大学の授業料は世界一高い。
義務教育も先進国の中で一番政府が教育に金をかけない国。
だから義務教育も塾で予習復習しないと学力を身につけることが出来ない。

その結果、子供の教育を真面目に考えてる家庭ほど金のことを考えて子供が少ない。
学歴社会でありながら、二宮金次郎教でもある日本は少子化して終わり。

今までは国民が教育費を自分で負担してきたけど、不景気でもう負担できない。
そのうち大企業に勤めてる親でさえ、親の介護のために子供の教育費を払えない時代が来る。
日本は少子化改善のために学歴社会を捨てるか、二宮金次郎教をやめるか、どちらかを選択するべき。

312 :名無しさんの主張:2010/07/30(金) 11:58:19 ID:???
学歴社会を捨て、二宮金次郎教もやめればいい。

日常生活を営むのに必要な能力>簡単な仕事をするのに必要な能力>高度な仕事をするのに必要な能力>>学問上の知識
のような優先順位で身につければいい。学問は余裕のある奴だけ趣味でやればいい。

313 :名無しさんの主張:2010/08/02(月) 07:26:38 ID:C47XiJnE
>過去の判例では原級留置を希望した両親と本人が進級不当の裁判を起こしたら進級が妥当という判決が出た素晴らしい国だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%BC%B7%E5%88%B6%E9%80%B2%E7%B4%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
これだな。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)