2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

池田克彦 新警視総監の正体

1 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 23:20:09 ID:r06BxIU/
催眠強姦の大功労者 池田克彦

2001年に警視庁公安部長に就任した米村敏朗が、上尾の活動拠点を催眠強姦を中心とする犯罪拠点にし、
それまでの活動内容を一変させた。池田克彦は、2004年米村敏朗が大阪府警に赴任し東京を離れている間、
埼玉県警本部長として事実上、催眠強姦の陣頭指揮に当っている。この時期は催眠強姦による慰安婦狩りや
処女狩り競争たけなわで、殺しも何の躊躇も無く行われた。池田克彦により、催眠強姦2000人 殺害22人
(内女性器拷問殺害6人)など、その後の警視庁上尾拠点の活動内容や埼玉県警の役割が決定付けられた。
かくして、警視庁公安部上尾分室では催眠強姦による慰安婦狩り競争、処女狩り競争、警視庁公安部総出の
催眠強姦研修、女性拷問、女性処刑、新技術実験運用などの警視庁公安部の最重要拠点として、華々しく
活動してきた。米村敏朗が池田克彦を後任の警視総監に据えようと画策したのは、池田克彦が 催眠強姦の
最大の功労者だからである。

2 :名無しさんの主張:2010/02/19(金) 23:31:34 ID:r06BxIU/
前任のミスター催眠強姦 米村敏朗がどす黒い腹に銭を詰め込んで退いた。黒い者は身の安全
の為、後任には自分の仲間を据えようとするもの。策を弄してそれに成功した米村はたっぷり
銭を詰め込んだ腹から腐臭を噴出して笑っている事だろう。
米村の一味は「テロが起きる」と脅しをかけていたが、国際テロ組織は、未だ日本をテロ対象
にした事が無く、日本ではテロが起きた事が無い。したがって、日本ではテロ対策の実績は無
く、日本に本物のテロ対策が存在するのか疑わしい。
もし、警視庁公安部の様な公安警察に、テロ対策が出来るのであれば催眠強姦にうつつをぬか
しているはずが無い。テロ対策は眠らせた女性の肉体を制圧するのとはわけが違う。
米村の一味が「テロが起きる」と脅したのは、テロ対策のエースと言うふれ込みの池田克彦に
催眠強姦の後を任せる為である。

3 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 06:58:09 ID:Et7dx0CL
米村敏朗が後任の池田克彦の後を託した、警視庁公安部の常套手段とする犯罪工作「催眠強姦」とは以下のような
活動である。 

「催眠強姦」
警視庁公安部が、上尾の活動拠点を中心に最重要活動として、ほぼ全員参加で取り組んで来たのが催眠強姦である。
催眠強姦は深夜から早朝、開錠技術で駆使し女性の家へ侵入し、寝ているに女性に麻酔をかけて強姦する警視庁公安部が
編み出した強姦手法である。
麻酔をかけられるため被害者はみな、朝まで強姦されている事に気付かない。
この手法により全国で公安警察官たちが、毎夜、目をつけた女性を催眠強姦して楽しんでいる。
警視庁公安部の催眠強姦の目的は@教育研修目的A女性強力者獲得B活動対象への攻撃目的C 警察官の欲望処理
の4つである。

4 :名無しさんの主張:2010/02/21(日) 07:09:45 ID:oTp2iR1y
新(?w)左翼のなれの果て、発狂団塊のスレ!?

5 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 02:21:50 ID:2j2pi9D6
悪事を暴露されると、イカがすみを吐くように「キチガイ」と言葉を発して
逃げていくのが公安の習性である。

6 :名無しさんの主張:2010/02/23(火) 07:33:20 ID:5rHn6K6j
やはり、発狂団塊であったかw

7 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 06:20:05 ID:UlHV4SmF
@教育研修目的の催眠強姦(技術の実地訓練)
 警視庁公安部は催眠強姦を公安活動の基本にしている。警視庁公安部の催眠強姦には高度な技術が使われている。
 催眠強姦はオートロックマンションも含めて、すべての家の鍵を開錠し誰にも気付かれず侵入し、ほとんどの強姦
 被害者本人も気付かないまま行われている。
 人は寝ている時でも、体をつつかれただけで半数は目を覚ます。さらに体を揺すられれば90パーセントは目を覚ます。
 下着を剥ぎ取られ強姦されれば100パーセントが目を覚ます。しかし、警視庁公安部の催眠強姦では目を覚ました人は
 ほとんどいない。これは催眠ガスなどの薬剤が使われるからで、開錠技術と合わせ侵入工作の基本に据えられている。
 次に、催眠強姦の際、設置しておいた盗聴、監視装置を見ていて被害者が意識を回復すると、すぐに駆けつけて事件
 処理と証拠隠滅をする。事件は絶対に所轄署には扱わせない。
 事件処理には、証拠用に予め採取しておいた特定人物の精子を使用し、警視庁公安部にプールし事件は隠蔽する。
 被害者にはその場で、その特定人物を犯人と断定しておいて、告訴をしないよう心理誘導をする。更に定期的に
 コンタクトをとりながら、適した素材は女性協力者として公安の活動に取り込む。催眠強姦で、そのきっかけを作る。
 この一連の工作(犯行)を首尾よく実行すると、その研修者には一定の評価が与えられる。

8 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 06:20:49 ID:UlHV4SmF
〈警視庁公安部の催眠強姦の特長〉
 警視庁公安部による催眠強姦の特長は a)深夜に鍵を開けて侵入するb)被害者が被害に遭っている間、ずっと寝て
 いて気付かない c)下着を引き裂いたり全裸のままにしておく等、犯行後、意識を回復した被害者が強姦された事に
 すぐ気付くようにしてある d)すぐに公安による事件処理が行われ、聞き込みや目撃者探し、刑事鑑識による実況見
 分等の通常の捜査は絶対行われない d)犯人が即座に断定的に示される e)被害者と家族に対して事件の隠蔽を目的
 としたマインドコントロールが行われ事件が完全に隠蔽される f)犯行が行われている地域で事件の実態をカムフラー
 ジュするための徹底した情報操作が行われる。例外なく以上の特徴を持っている。
 すべて公安による事件処理が行われ絶対に所轄署扱いにさせない理由は、公安の犯罪は、ほとんどが担当する監視対象者
 の仕業に見せかけて行われる。催眠強姦は、事前に証拠として使用するため、監視対象者の精子を盗み取って用意して
 実行される。所轄署が正規の事件処理をした場合、現場検証や聞き込みを通じて、公安の意図とは別の(真犯人の)証拠
 が収集されてしまう可能性が高いからである。強姦ほど多くの証拠が残る犯罪はない。
 警視庁公安部による催眠強姦は、被害者に気付かれずに強姦するという高度な技術を行使しながら、どんな女性でも必ず
 被害者が意識を回復した時に、被害に遭った事に気付く様に現場で細工した上、自分の遺伝子情報である体液をのこして
 いくと言う極めて不自然な事件現場が作られる。


9 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 06:35:19 ID:UlHV4SmF
A女性強力者獲得目的の催眠強姦(警視庁公安部が催眠強姦を最重要活動とする理由)
 催眠強姦は公安が女性への工作を行う上で効果的な手段とされている。
 その工作は a公安の活動対象者と周囲の女性の分断工作 b女性協力者獲得工作 c公安警察官の性欲処理(慰安婦)
 獲得工作である。
 公安警察が個人を活動対象とする場合は、治安のためなどではなく公安自身の目的から行われる。(すでに前節で述べた
 通り)その為、対象者の孤立化の手段として周囲に女性がいる場合、その対象者の仕業に見せかけて強姦する。その際、
 女性に顔、姿を見せての通常強姦では工作にならないので催眠強姦が行われる。
 b、強姦した女性を危険から守るなどの口実で接近し協力者にするきっかけにする。さらに、
 c、接近した女性を肉体関係を前提とした協力者にする。こういう女性協力者は命令で誰とでも関係を持つような女に
 教育される。肉体関係前提の女性協力者は公安にとって、スパイとして、非合法工作要員として、また慰安婦としても
 利用価値が極めて高い。 セックスで支配できる女性協力者の獲得は、公安にとって最も高い活動成果となる。
 こうした理由から、公安は活動対象者の周囲に女性がいれば、先ず催眠強姦を行うのである。
B活動対象への攻撃目的は、催眠強姦が先ず活動対象者と周囲の女性の分断工作として行なわれる事(人的攻撃)。予め
 活動対象者の精子などの遺伝情報を盗取して、証拠として用意している事から、その催眠強姦が当初の目的を達した後、
 事前に用意した証拠品で立件する事(社会的攻撃)を意図している。(下山事件以来、公安警察が行う犯罪はすべてその
 活動(監視)対象者の仕業に見せかけて行うのを不変の大原則している)。その攻撃は、その対象者を利用して行う活動
 が終了した時、最終攻撃として行なわれるものと考えられる。


10 :名無しさんの主張:2010/02/25(木) 11:52:03 ID:kx+TjtfU
発狂団塊のお脳に春一番が吹いたようだw

11 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:10:01 ID:XYx3sfHc
公安の活動とその目的

刑事の捜査と公安の活動とはまったく違います。そもそも公安は捜査などしません。したがって犯罪常習者は公安の
活動対象になりません。犯罪ですぐに逮捕されるような者では、公安にとって一時的な活動しかできません。公安は
活動しやすく、それを長期に継続できる対象者を選んで活動します。
公安警察が活動対象を選ぶ条件は
@長期に継続できる事 A活動がやり易い事 B公安にとって何らかのきっかけをがある事です。これは犯罪組織が
犯罪に撒きこんだり、因縁をつけたりするのに何らかのきっかけが要るのと同じです。
公安はその対象者が犯罪事実などで何もない、捜査や監視など必要ない者であることを最初から一番良く知っていま
す。その上で、対象者が犯罪者であるような情報を流してあるきます。これは公安が活動するために行う情報操作と
言われるものです。公安は工作対象者の仕業に見せかけて自ら犯罪を行うことはあっても、事件の捜査などははしま
せん。要するに公安の監視や尾行などの活動は常に公安自身の目的で行われます。


12 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:10:58 ID:XYx3sfHc
次にその手順について説明します。公安の活動にはいくつかの段階が有ります。

[第一段階] 
尾行監視等のいわゆる調査。
[第二段階] 
虚偽の犯罪情報を流したり対象者に集ストなど、嫌がらせを執拗にくりかえします。これからの活動のため対象者と
周囲との分断や手懐、協力者獲得工作等。これらを通じてその人間の実力が図られます。この段階では公安の活動に
大概の人が気付きます。「集団ストーカー」として、あちこちで問題化しているのはこの段階です。この段階で公安
にとって適した活動条件と判断されるとると次の段階へすすみます。
[第三段階] 
様々な薬物、機材の生態実験や公安の手法の研究、実験材料に使われます。第二段階の工作も引き続き執拗に続きます。
この段階では対象者はすでに、公安上の重要危険人物に祭り上げられている。担当公安部署が、対象人物が関与したと
主張すれば、あらゆる事件が直ちに捜査が打ち切られ、該当公安部署に引き継がれるという都道府県警を巻き込んだ、
でたらめ捜査体制が作られます。この段階の実験には福島の電磁波による対象者と家族の火傷実験や京都などでのマイ
クロ波による知覚と意識障害実験などが知られています。全国各地の思考盗聴実験もこの段階の対象者を使用して行わ
れている。
[第四段階]
公安警察官のやりたい放題の犯罪がその対象者を利用して行なわれます。公安警察の真の姿が丸見えとなります。犯罪は
みな公安の活動(監視)対象者の仕業とされます。慰安や技術研修目的の催眠強姦や慰安婦狩り処女狩り競争など、その
最たる例です。
公安の活動目的はそこで行われている事をみればわかります。薬物、機材の生態実験や催眠強姦そして自ら行った犯罪の
犯人替え玉利用。その活動はみな犯罪ばかりです。公安の活動(監視)対象者とその周囲の人々が大勢その犯罪の犠牲に
されます。そしてこれらの活動に国民から徴収した莫大な税金が警察予算として使われています。

13 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:12:06 ID:XYx3sfHc
「ネガティブイメージ形成工作」(公安が活動環境を作る方法)
公安が対象者を定めて活動を始めると、必ずその活動対象者の「ネガティブイメージ形成工作」が行われます。その目的
は対象者を周囲の人々から分断し孤立させる事にあります。公安は活動対象者を様々な機材、薬剤、犯罪手法の実験、行っ
た犯罪の替え玉犯人などに利用します。こうした活動を行いやすくするため、対象者を周囲から分断し孤立化させる工作
を行います。その結果、公安の活動対象者から見れば、自分が生活する周囲の人々が一様に自分に(犯罪者、変質者、狂人
、泥棒、組員、テロリスト.etc)などの悪いイメージを持つと言う、異常な環境が作り上げられます。犯罪捜査などを装い
(犯罪者、変質者など)の嘘情報を流す(情報工作)。コンビ二 などに万引き犯等の虚偽の顔写真入り手配書を配る事もあ
る。疎遠な隣人や店員などにはこれにより完全なネガティブイメージが形成される。
このような環境は公安にとって、その活動を社会に隠蔽しながら、対象者を利用した犯罪工作を続ける為に一番好都合です。

14 :名無しさんの主張:2010/02/26(金) 01:17:44 ID:XYx3sfHc
「公安の犯罪工作」(公安の常套手段) 
公安は活動対象者の職場、所属団体、付き合いのある隣人等に対して、先ず公安が犯罪を行い、それらの関係者、関係先
を犯罪被害に遭わせる。次に警察の立場を利用し事件処理を行い、その犯人は公安の活動対象者ということにする。
これは公安の【常套手段】である。
公安は活動対象者と近い関係にある、勤め先や個人に対しては、必ず先に窃盗やその他犯罪を自ら行い、「対象者をその
犯人である」として、活動内容を秘密にさせながら巧みに取り入っていく。情報工作の嘘がばれる、対象者本人に知らさ
れる可能性が高いような所では、必ずこの手段が使われる。犯罪に遭わせる事で被害者に全面的に協力させ、さらに捜査
情報を漏らすと法で処罰されると思わせる事で、活動を完全に隠蔽しながら関係先や、対象者と関係が深い個人を自由に
操ることが出来るようになる。この犯罪工作は公安が活動する場所では必ず行なわれる。

犯罪工作で公安がよく使う手口は職場、所属団体などでは【金品の盗み】、【飲食物に薬物を混入】させる等。個人に
対しては【金品の盗み】、本人(女性の場合)や娘を【催眠強姦】する手口もよく使われる。催眠強姦を行えば恋人のよう
な親密な間柄であっても、警察という立場で二人の間に割って入ることができる。
警視庁公安部が上尾の活動拠点を中心とする、職員の催眠強姦研修に力を入れているのは、この実地訓練であり、催眠強姦
研修教材に使われているのは、女子中高生から20代前半の一般女性である 。

15 :名無しさんの主張:2010/02/27(土) 00:07:47 ID:TFWSCJXn
公安を廃止すれば日本の治安はめざましく良くなる

問題はこれらの活動のほとんどが、治安などとはまったく関係の無い、公安自身の目的と利益の為の
犯罪だと言う事だ。
公安は間違いなく日本の治安に何の約にも立っていないし、治安のためには何もしていない。
公安は国内各地に監視対象者を設定し、そのための秘密の活動拠点を設けて、自分たちの道楽的犯罪に
利用している。公安の職務は、すべてが犯罪であり、何をやるかは自分で勝手に決める。だから公安
警察はみな好き勝手なことをやっている。
公安が行っている事になっている治安活動の大半は、自分たちの持ち駒の監視対象者を、あらゆる犯罪
者に見立てて商店、飲食店などに万引きなどの嘘通報したり交通機関、自治体などに警戒を促すと言っ
た根拠の無い治安ごっこに過ぎない。
公安警察は本来の職務は治安ごっこで済ませ、予算と労力の大半を、自身がやりたい犯罪に費やしている。
公安を廃止しただけで公安が行ってる犯罪が無くなる分、日本の治安は確実に改善する。また犯罪捜査
や防犯の為に使える警察予算は3倍に出来る。
公安を廃止すれば日本の治安はめざましく良くなる。


16 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 03:12:57 ID:EZHf/Hfh
 催眠強姦

警視庁公安部が今、最重要活動としてはぼ全員参加で取り組んでいるのが催眠強姦である。
催眠強姦は深夜から早朝、公安の開錠技術で駆使し女性の家へ侵入し、寝ているに女性に麻酔をかけて強姦する
方法を基本とする警視庁公安部が編み出した強姦手法である。
麻酔をかけられるため被害者はみな、意識を回復するまで強姦されている事に気付かない。
この手法により全国で公安警察官たちが、毎夜、目をつけた女性を催眠強姦して楽しんでいる。
警視庁公安部の催眠強姦の目的は@教育研修目的A女性強力者獲得B活動対象への攻撃目的C 警察官の欲望処理
の4つである。
最近は、犯人に見せ掛ける為の監視対象者だけでなく、催眠強姦予定者も監視下に置いて、昼間に監視対象者の
外出に合わせて、催眠強姦予定者を強姦する方法が行われるようになった。警察の持つ個人情報を活用し催眠強姦
予定者をリスト化して、催眠強姦の為にその女性も監視化に置くという、暇と資金を持て余す警視庁公安部らしさ
が、ここでも発揮されている。
これまでに、警視庁公安部の活動拠点がある上尾市とさいたま市周辺だけで、2000人を超す女性が被害に遭った。

17 :計缶&計札系迷探偵:2010/04/30(金) 22:54:39 ID:WeUHp+Od
おい>1  板ちがいだ。 はずかしいからまちがえるな。 わたしらまで

バカかとおもわれる。  その機器のことは ひ・・・み・・・つ。

18 :名無しさんの主張:2010/05/22(土) 06:48:50 ID:0W7mNhBN
池田克彦の催眠強姦が、米村敏朗と違う所は、もっぱら深夜に女に家へ行って、現地で催眠強姦するのでは
無く、被害者を上尾分室へ連れてきて再度、催眠強姦をやり直すことだ。
催眠強姦のために連れて来る女は、みな女子中高生の少女ばかり。
被害者の少女たちは学校から帰った後や、休日に1人で家にいる所を一回目の催眠強姦に遭い、その後
に操作の為と、だまされて上尾の警視庁催眠強姦拠点に深夜に連れて来られて、二回目の催眠強姦に遭う。
昨夜のように、「調べる必要がある」と言って嫌がる少女が無理やりセックスの相手をさせられる場合もある。

一回目の催眠強姦は、監視対象者の外出に合わせて、その方面に住む*催眠強姦予定者で催眠強姦別働隊
が実行し、二回目は上尾の警視庁催眠強姦拠点内で警視公安部が行う。
『危険』が多い一回目の催眠強姦は、催眠強姦別働隊の役目にし、安全に実施できる二回目は、警視公安部
が職員に「持ち時間」を割り当てて実施するようにした。
池田克彦は職員の催眠強姦研修は「危険だ」として取り止め、公安部職員が欲しがる少女の肉体を安全に
手に入れる方法を考えた。
一方、これまで深夜に職員の慰安婦を務めていた婦警たちは全員「消された」模様である。池田克彦は周到
で用心深く危険要素は躊躇なく消し去る凶悪さが特徴のようだ。

催眠強姦のやり方を見ると、大胆な大悪党「米村敏朗」と周到で用心深く情け容赦ない凶悪さ「池田克彦」
の違いがわかる。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)