2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●日本人だけど、日本のここが嫌い●20ヶ所目

1 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:49:10 ID:???
日本に生まれ、育ってきた、もしくは、昔は日本に住んでいた人などが
日本のこんな所がいやだ、 嫌いだ、という点について話すスレです。
日本人からみてもおかしいと思う、日本人、日本社会の悪いところを
語ってみましょう。

私? 集団主義で個人を大事にせず組織などを優先するところかな?
組織とかは個人の幸福のためにあるべきで、組織の下に個人が
団子のように固まって仕えている日本はおかしいと思う。
周りの雰囲気に合わせて固まっていて、自分の意見を言う人を
村八分にするところもイヤだな。
 もっと自分の本当の意見を一人一人が言えるようでなければ
ダメだと思う。目上、目下とかの上下関係もいらないね。
もっと平等、フラット、フランクでオープンになるべきだよね。



2 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 19:51:00 ID:???
前スレ

●日本人だけど、日本のここが嫌い●19ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1265343675/


3 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:19:41 ID:???
1乙

4 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 20:35:53 ID:???
皇室の人って自由がないし人権もないよね
正子様など民間に降りたほうがよいって意見もあるし(それが本人のためかは置いといて)
一般人になったほうが幸せなのかなって考えるね
愛子様も女の子だけれど次の天皇にって話もあって大変な立場に生まれちゃったよね
皇室を存続させることに意味があるのか考える必要もあるのかな
でもそれも本当は皇室の人自身が決めるのが一番良いのだろう
最初に決定したことが皇室を辞めるっていうのもあれだけれど

5 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:03:03 ID:xTVSp73H
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
   へ/ S      ヽへ
 /_/______ヽ \
   /::: ⌒   ⌒ ::::::::|
   |-=三=  =三=- :::::|
   {:::         ::::|     
    /::         :::|
   {〈〈┏===┓ 〉 〉:|  
   ヽヾ┗━━┛ノノ:::|       
   ``ー――‐''"  ̄ | ヽ     
    / SEATTLE   |::\
   |          | |::: |
   .| |  . 51   |  | |::: |
   .しイ       し,,ノ ||::::/
   ! |■■回■■■  ||:/ 
   | ヽ        |  | ||/
   ヽイヽ、_、__しノ
       |  |   | 
      (__(__| 

イチローチ鈴木(cockroach〈ゴキブリ〉+Ichiro)
画像
http://www.zooperstars.com/Characters/Ichiroach_Suzuki.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/a6news/imgs/d/e/de03e944.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/a6news/imgs/8/1/81340990.jpg
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090519/494715.jpg
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090519/494716.jpg

6 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:30:34 ID:N8T414Lo
過剰な女性優遇

7 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:33:01 ID:???
【世界の常識 vs 日本の常識】

世界の常識:過労死するくらいなら抗議したほうがいい
日本人:抗議するくらいなら黙って自殺したほうがいい

世界の常識:悪政に苦しむくらいなら革命するほうがいい
日本人:革命するくらいなら悪政に苦しむほうがいい

世界の常識:我々を搾取する奴がいるなんて許せない!
日本人:我々の中に搾取されてない奴がいるなんて許せない!

世界の常識:汚職を批判しないのは真の社会人ではない
日本人:汚職を批判するのは真の社会人ではない

世界の常識:責任ある行動をとるのが大人というものだ
日本人:責任を逃れる行動をとるのが大人というものだ

世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う

世界の常識:物事がうまくいかないなら、うまくいくよう改善しよう
日本人:物事はどうせうまくいかないし、もう少し悪くなってもいいや


8 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:35:41 ID:???
特に投手の、70球という球数制限。WBCを観ていた、日本の野球指導者に、
勝った負けたよりも、ぜひ、「気が付いて」もらいたいね。

体力、精神力、技術を兼ね備えたプロの投手に、70球以上投げてはいけないと言っているんですよ。
それなのに、体もできていない成長期の小学生、中学生、高校生、大学生に、
練習や試合で、100球、200球と投げさせている指導者が、何と多いこと。この現状は、とても恐ろしいことだよね。

勝利至上主義以外、何物でもないよね。
学生時代は、育成が大切なのに、どんなことをしてでも勝つことしか考えていないん
だよね。子供の将来なんて、何も考えていないんだよ

日本中、何百というチームを見てきたけど、子供達を怒鳴り散らしている指導者ばかり。
怒鳴らないと理解してもらえないほど、私には指導力がないんですと、
周りに言っているようなもんだよね。そんなことも、わからないのかね?
恥ずかしいというか、あまりにもひどすぎるよね。

少年時代、練習に行って殴られなかった日は無いくらい、怒られ殴られた。
朝から晩まで練習するのが当たり前の時代、真夏でも水を飲めなかった時代だ。
耐え切れず、トイレの水や雨上がりにできた水溜りの水を飲んだ経験もある。
甲子園でプレーさせて頂き、ジャイアンツで、そしてメジャーでも投げさせて頂き、
野球というものを、ある程度は、熟知していると思う。
そんな経験をしてきた僕が、今の日本の野球指導者にお願いしたいことです。
厳しい言い方かもしれないけど、
「気が付いてください」「気付いてください」よ。

自分に甘くそして、優しく、子供達に厳しい指導者は要らないですよ。
たばこを吸いながら、ミーティングをするのは止めて下さいよ。
練習中に、煙草すら我慢できない弱い人に、何が指導できるんですか?
昼食に、ビールなど、アルコールを飲んで練習するのはよくないですよ。
夜まで、アルコールを我慢できない自分に甘い人が、子供達に何を指導するんですか?
不思議ですよね?子供達を指導する前に、誰かに指導してもらってください。
http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/message/index.html

9 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:37:03 ID:???
野球は素晴らしいスポーツであるが、残酷なスポーツでもある。
このことについては、後にゆっくりと話をしたいと思うが、
とにかく、野球界には、汚いことをする人が多いんだよね。
残念なことに、スポーツマンシップの欠片もない人が結構いるんだ。

高校野球でも、少年野球でも、環境に適応できなくて
違うチームや転校したいと考えている子供達が多い。
そんな時に指導者は、どうすると思う?
「新しいチームで頑張ってこいよ」って背中を押してあげると思うでしょ?
それが違うんだね。
野球部の監督だけではなく、校長先生までが一緒になって、
転向できないようにしてその子供を潰してしまう。
少年野球では、うちのチームを辞めるのであれば、
「野球が出来ないようにしてやる」と言って潰してしまうんだよね。

他に行きたいんだから、行かせてあげるべきだよね。
潰しにかかるということは、
他に行ってプレーされたら困ることがあるから、行かさないんだよね。
本当に汚いことをする大人が多すぎるよ。
野球をする資格無しだよ。

http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/message/index.html

10 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:39:09 ID:???
マスコミの「若者が離れてるもの」一覧

若者の…
テレビ離れ
クルマ離れ
読書離れ
酒離れ
新聞離れ
タバコ離れ
旅行離れ
活字離れ
理系離れ
プロ野球離れ
恋愛離れ
雑誌離れ
CD離れ
映画離れ
ゲーセン離れ
パチンコ離れ
腕時計離れ
スポーツ離れ
セックス離れ
献血離れ
アカデミー賞離れ ←New!
日本酒離れ ←New!
わさび・からし離れ ←New!

次は日本離れだな。

11 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:48:05 ID:???
日本人としての誇りを持たない事

12 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 21:48:09 ID:???
大阪の西成とか愛知県の出稼ぎブラジル人街とか
群馬県大泉町のブラジル人集落のように移民が増えれば
日本人のモラル度分布は世界標準に近づくと思う。

単純にいえば「もっと下がる」わけだけど、
楽しく自由だし必要な権利も勝ち取りやすい。
豪邸に住んでる上流・金持ちでもないのに、
ヤクザや朝鮮人は既に国の中枢で暴力三昧なのに、
だって治安が…治安が…とか怯えてるのも滑稽な話。

どうせ一生貧しいなら市民のほうも集まって楽しくやろう。
日本の大阪化が急務だと思う。

ある移民受け入れ後の日常風景
http://www.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM

13 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 22:11:07 ID:???
週刊ポストも結局は現代、文春、新潮と変わらないのか。。
民主叩きがはじまった。
どいつもこいつも。。

14 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 22:56:32 ID:???
1994年生まれの人集まれ!☆2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1266477523/

15 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 23:52:02 ID:???
>>10
日本離れなんて
幕末の開国から今日に至るまで
いつでも続いているじゃありませんか

16 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 23:56:07 ID:Y6MKuhoS
欧では強い宗教的脅迫、米では強い自己啓発的脅迫が機能しているがゆえに、成熟が行われていると思う。
日本は成熟させずに企業戦士を生み出したことで、未成熟が持続する社会となった。これは逆に面白い。

17 :名無しさんの主張:2010/03/07(日) 23:59:45 ID:vwp0yMbD
俺も日本嫌い
理由はいろいろあるけど
多すぎて言えない


18 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:07:40 ID:+X3oAzdD
>>16

人の行為の選択のポイントは、恐怖の度合いと愛の度合いがある。
より、恐怖の度合いが低いほう、より愛の度合いが高いほうに必然的に
流れる。
宗教的心情を脅迫となるのは、片手落ちだ。愛が軸にあると思う。
愛>恐怖 から勇気や正義が生まれるのが自然だ。
でも自己との闘争、他者との闘争、自他ともに長く暗い
おぞましく陰惨な歴史の積み重ねでようやく成熟化に向かったの
ではないかな。

19 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:33:12 ID:???
>>9
これ野球が残酷って書いてるけど
実際には日本のスポーツ界、教育界、会社組織の
すべてに通底する悪癖を見事に言い当てているよね。
人を愛する、育てる、指導することの価値が確立してない。
徹底的に陰湿だ。
>>5
陰湿でなくてあからさまな嫉妬&差別だろw

20 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:35:55 ID:???
「〜しないといけない」「〜じゃないといけない」
こんな言葉ばかりが行動の理由になってる日本人には、愛なんて程遠いよな。
全てが義務から、恐怖から生み出されてる。
みんな後ろ向き。

21 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:47:50 ID:???
義務教育の義務が、
“親が子供に教育を受けさせる義務” だと知っている日本人はどれだけいるだろうか。
勤労の義務が、
“労働の義務ではない”と知っている日本人はどれだけいるだろうか。

テレビで学校に通う発展途上国の子どもたちを観ると、彼らの目はいつも輝いている。
なぜかはわかる。
彼らは義務で学校に通ってるのではないんだから。

22 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:50:08 ID:???
>>20
『〜ねばならない」の発想は精神疾患の原因にもなるってさ

23 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 00:56:45 ID:???
>>22
「社会人たるもの、立派に勤めて妻子を養わなければならない。鬱になるのは甘えがあるからだ。」

こんなこと宗教みたいに年がら年中言われてたらなあ。
そりゃ自殺も増えるわ。

24 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 01:03:36 ID:???
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1267890730/
↑に常駐する馬鹿も、良識派とか勘違いして説得に見せかけた罵倒を繰り返しているよ。


25 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 01:25:31 ID:???
>>21
そうそう。
労働の権利があるのであって義務ではないんだね。
で、労働の権利を使った場合に納税の義務があるんだ。

26 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 01:27:18 ID:???
>>21
↓は大方誤爆なんだろうけど(見つけたのは政治や社会問題とは関係ないネタスレだったしね)、
なまじそういう無防備な状態で目に飛び込んできただけに、何ともドキリとさせられたわ…orz

657 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 00:05:16 ID:XO7f/Dr7P
>>651
日本は義務教育で基礎法学を教えないからわかってない人が多いみたいだけど、権利と義務はワンセットなんだよ
例えば「生きる」という権利には「働く」という義務が伴なう。これは習っていなくたって誰でも常識で分かると思うけど
社会の中のあらゆる権利にはそれと対になる義務が存在するということ
日本人が彼らのような人間(一方的に権利を主張するだけの個体がそもそも人間の定義を満たすのかどうかは疑問だが)に違和感を覚えないのは
もちろんマスコミの罪でもあるけど教育にも決して原因が無い訳ではない

27 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 02:09:25 ID:???
>>25-26
おおむね納得なんだけど、ちょっと違和感があったので調べてみた。
いいサイトがあったよ↓
http://informatics.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_1fa0.html

権利と義務はワンセット、ただし基本的人権は除く、だってね。
だから>>26>>657が言うような問題は、
義務権利の関係じゃなくて、公共の福祉の問題として考えるところみたい。

ニート問題もそうだね。
ニートは果たす義務をそもそも持ってない。
ただ、働かない人がいるのって、公共の福祉的にどうなのかってのは問題になりえる。
でも、もちろん無理矢理労働させたり、それを理由に加罰するのはNG。

まあ、法律より世間の常識が優先されちゃう国だけどね…

28 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 02:15:20 ID:???
>>26
どうしようもない奴隷の論理を本気で書いてるのかね、コイツはw
病気にでもなって「義務」を果たせなくなったら
「生存権」を奪われても文句いわないんだろうね。
きっとベッドの上で切腹するんだろうね。医者が介錯か。
すごいことだ。えらいね。武士の鑑だと思うよw

29 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 02:27:29 ID:???
だからさ〜基本的人権と契約関係は完全に別物であり
前者のほうが後者をはるかにはるかに優越する礎なのに
なぜか後者の存在しかみてないわけでしょ657とか世間は。

日本人は自由にたいする希求とか縛られるのが嫌な衝動とかがないんだね。
江戸時代以降は管理の囲いのなかのほどよい自由を満喫してきたんだな。
長すぎた江戸時代が偉大だったというべきか、なんとも。。

30 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 02:35:54 ID:???
>>28
笑えないところもあるんだよな…
657みたいな考えの日本人は結構多くて、失業したりすると本当に切腹しちゃうんだよね。
潔いっちゃ潔いけど、誰も得しないから悲しい。

>>29
いくら文化的なバックボーンでハンデがあるとしても、
教育で再洗脳なんてなんぼでもできるんだから、
権利意識が希薄な国民を、敢えて作ってきたとしか思えない。

31 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 06:48:43 ID:???
この事実を知ってほしい

■web正論 12月号 フランス在住邦人 敦子カロー
日本の公共放送が海外のテレビ局に貸し出した映像はどう“利用”されているのか

NHKが関与した恐るべき「黙示録」(1)
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0912/ronbun3-1.html

■黙って見過ごせない内容
 その番組のタイトルは「Apocalypse(黙示録)」という。FRANCE2と
いうテレビ局が近現代史をテーマに制作した全六回のシリーズで、私が
暮らすフランスにおいて大好評を博したドキュメンタリー番組である。
息子(高校生)の学校の先生が「いい番組だ」と推薦したこともあって、
わが家では九月十五日に放映された四回目を観ることになった。

■残忍非道に描かれた日本人
 さて、問題の番組の内容を紹介したい。観ていて一番ショックを受けた
箇所は、中国大陸で、日本の軍人が住民と思われる女子供を縛って、
生きたまま土に埋めてゆく場面である。

 番組の冒頭もひどいものだった。旭日旗が画面いっぱいにはためき、
「予告なしの真珠湾攻撃」が始まる。ここで紹介されるのは、日本人パイ
ロット三十人とアメリカ人二千五百人が死亡したという捏造された数字。
さばを読んで上増ししている数字にも一言もの申したいのだが、何よりも
アメリカの一般市民が犠牲者となったような、つまり日本が無差別爆撃を
したような印象を与えるのは断じて不当である。さらに奇襲攻撃のフィル
ムを見せた後で、「米国は日本の石油供給源を止めました」とナレーター
が言う。これでは時系列が逆ではないか。『日本悪玉論』は、こうして
作られてゆくのである。

32 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 08:05:33 ID:???
権利と義務がワンセットだと主張するなら、
法令で何か義務化されるたびに、
同時に何か権利が与えられなければ、道理的に破綻するのだが。

33 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 08:33:43 ID:???
どっちかっていうと、権利には義務が生じるではないか?
何かを規制することで誰かの権利が守られる
最初から守られれば規制したり義務化することもない
勝手をする人が増えて不利益をこうむる人が増えれば義務は増えていく悪循環

34 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 08:41:19 ID:???
>>24
そこだけでなく「実は日本って国自体がブラック」スレでも
ほぼ同じ事やってるからなー浜松と長文p2は。

35 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 10:27:27 ID:???
てめえの都合で「欧米並み」「国際的水準」とか持ち出すんじゃねえ
ttp://d.hatena.ne.jp/skicco2/20100305/1267791550
日本の問題は、「人の流動性」が低すぎてノウハウが循環しないことにある
ttp://mojix.org/2010/03/08/knowhow_junkan
[misc]自己責任論の背景は切腹文化
ttp://d.hatena.ne.jp/skicco/20091013/p1


36 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 10:38:56 ID:???
>>35
日本の奴隷文化って自民党がつくってきたんだよね。

37 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 10:56:06 ID:???
いいかえれば戦前の軍隊教育だよな


38 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 11:18:48 ID:???
戦後の日本の目標は世界に追いつくこと
経済成長には労働者が必要だったから必然
明治から続いてきた悲願に達成したもののそれからどうするって感じなのが今の日本

39 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 11:23:34 ID:???
>>36
そうなんだけど大枠をいえば戦前からの伝統に加えて
米国による間接支配があるからね。逆らえば政治的死だもの。

■ようやくまともな意見が大手マスコミ(東京新聞)の一角に載るようになりました
http://b●log.goo.ne.jp/yampr7/e/7d45b66b84f6dd9d81d2b149d3240d0a

斎藤氏は短い文章の中で大手マスコミがいままで決して掲載しなかった次のよう
な「日本戦後史最大のタブー」を書いています。
1.岸信介はCIAのエージェントだったこと。
2.戦後の日本は岸らCIAのエージェントによって
「米国に貢献する社会」として今日まできていること。
3.小沢民主党幹事長は「米国に貢献する社会」と「戦後天皇制・官僚制」を
根本から見直そうとしたために攻撃されていること。
4.田中角栄元首相は「米国との距離」を修正しようとして米国と検察に潰されたこと。

40 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 11:29:06 ID:???

上の情報は全米図書賞を一昨年に受賞してCIAを揺るがす大問題となった
『CIA秘録』なんかを下敷きにしてるんだろうね。つまり隠蔽されてきた
情報・噂の類がCIA長官の証言を含む一次情報によって公開された以上、
タブー視しつづけることができなくなった。でも記者がかくのは避けて
左派の精神科医の主張という形でいつでも尻尾切りできるように
してあるのは情けないというか。年次改革要望書と同じで依然タブー扱い。

41 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 11:31:13 ID:???
×タブー視しつづけることができなくなった
○知らぬ存ぜぬの絶対だんまりを決め込むことはできなくなった

42 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 11:36:35 ID:Zczw3soS
日本は早い者勝ち原理主義の国だよ。
だから不平等な既得権益で堂々と搾取がまかり通っている。

43 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 14:43:19 ID:???
企業戦士って文字通りの戦士だったんだろう
奪うか奪われるかの戦いをしてきたんだから
それで今日の豊か過ぎる日本の生活があるが、それを実感してる人は少ない
もうすこし不便でいいから精神的に豊かになりたい

44 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 14:46:04 ID:???
既得権益層とマスコミの、民主党叩きが腹立たしくてならない

自分らが美味い汁吸い過ぎて、とうとう日本を貧困国にしたくせに

自公政権なんか、二度とごめんだ!

45 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 15:30:14 ID:???
>>44
検察・官庁・マスコミ・自民が大同団結して、
民主叩きに精を出したのが功を奏し、鳩山内閣支持率続落

そんなことで有権者も、民主離れしていくなよ情けない
めだかの行列みたいに、言いなりになってるんじゃないよ…orz

46 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 15:46:05 ID:???
民主を叩くなら尻を叩け

47 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 15:55:42 ID:Zczw3soS
という諺は韓国にはございません

48 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 16:22:53 ID:???
>>45
元々、自民離れが進んだのも景気悪化にからめて政府の借金問題をマスコミが煽ったのが原因。
マスコミに扇動されるのはいつものこと。

で、今回の民主離れは期待感が絶望感に変わった結果だな。



49 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 16:51:28 ID:???
>>43
>もうすこし不便でいいから精神的に豊かになりたい

まったくだぜ。これにつきる。奴隷はやだ!!

50 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 17:09:08 ID:???
精神的自由が無いから2ちゃんみたいなところでストレス解消をしてる
人もたくさんいるだろうね。
この板にも多く見受けられるが妄想決め付けで人を叩いてるアホが多い。
自分達がやれない事をやってる人に対しての誹謗中傷など。
根底にあるのは妬み根性ですっぱいぶどうのようなもんだ。


51 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 18:14:01 ID:???
日本が先進諸国から叩かれる理由

・宗教否定
「宗教」という言葉が「○○は宗教と同じ」というふうに悪の象徴として使われる

・定職に就いている人間にブサイクが存在しない
女はもちろん男も就職したければ整形するのが当たり前

北朝鮮とどこが違うの?

52 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 19:09:57 ID:???
>>51
意味不明なんだけど?


53 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 19:43:23 ID:???
なんか美容板アクセス出来ないんだが設定変わった?

54 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 19:44:00 ID:???
いくつかの鯖がメンテ中

55 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 19:50:08 ID:???
>>54
t
なんか金払わす気かよってなったわ

56 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 20:27:17 ID:???
所詮日本人の勤勉さなんぞ奴隷根性、奴隷道徳。
しかもこの10年ぐらいで何故か強化されている。
人物重視、道徳教育、体験学習という形で・・・。

57 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 20:34:04 ID:???
人物・道徳・体験
全体主義に流れなければいいのだけどね。
教師は謙虚に教える技量が必要だね。世の中の大人を代表する教師は
この世の現状を反省し謙虚さがどうしても必要だ。

58 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 20:53:07 ID:???
>>50
自公議員?
ひょっとして麻生さん本人?

59 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 21:22:02 ID:???
若者の海外流出が止まらないって記事があったが、
日本人って海外で不快な思いしても文句いわないけど、ある日突然来なくなるんだって。
静かに黙って消える。
海外の連中は「しまった!ボッタくりすぎたか!」と反省するようだが
この国の連中はどうやら「甘え、ゆとり教育どうのこうの・・根性が足らん」で済ませる気満々のようでだ。

気がついたらもう引き返せない現実が露になるんじゃないかな。あと10年くらいか?

60 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 21:56:58 ID:???
>>56
> しかもこの10年ぐらいで何故か強化されている。

俺はちょうど管理教育が緩和され、社会全体の奴隷道徳が批判されゆとりが重視されて
いく時代に少年時代を過ごしてきたからか、ココ10年ほどの反動的で殺伐とした風潮には
何ともため息が出る。
「結局、俺が子どもの頃のアレは何だったんだ・・・?」という感じでね。

時計の針を強引に逆回ししようとしたら、中の歯車や機械がぶっ壊れるだけじゃないのか、
と思うんだが・・・。

61 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 23:29:22 ID:d+MF8pKv
より弱い立場の人間を叩こうとするところかな
暴力団、DQNには何も言えないのに
弱い立場の奴には徹底して強きw

62 :名無しさんの主張:2010/03/08(月) 23:55:55 ID:???
>>61
同意。
まぁ暴力団やDQNはともかく、何かの業界や分野で「大御所」「権威者」と呼ばれてる人に
対してもそんな感じだな。
昔でもそういう傾向はあったけど、同時に昔はもう少し「偉そうな奴を笑い飛ばそうぜ!」的な
反骨精神もあったと思うんだけど、最近はそれすらなくなった。
むしろそういうのに対しては「そんなことして何になるの?」「あんた自分がかっこいいとでも
思ってんの?プゲラ」「長いものに巻かれなきゃ生きていけるわけないだろ?社会は厳しいんだよ」
といった非難が投げつけられるばかり。
そういうのが「大人の態度」だと思ってるんだろうね。

いわゆる「毒舌」「辛口」を売り物にしてる文化人や芸能人って、そのほとんどがよくよく聞いて
みると、強者の側に立って弱者(or彼らに味方する人々)を叩いては「偽善をぶった切る俺
SUGEEEE! 弱者だからって容赦しない俺KAKKEEE!(キリリのリッ」と悦に入るようなもの
ばかりなんだよなぁ。
たまに強者を叩く時は、オブラートに包んだような叩き方しかしないから、痛くもかゆくもない。
いつも決まって弱者だけが、痛い思いをするばかりなんだよね・・・。

63 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 00:17:56 ID:???
>>62
草食系男子とか社会の女性化によって権力への抵抗力までも落ちてしまったのかもしれないな。

64 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 01:19:49 ID:???
>>62
最近デモする人や人助けをする人、ボランティア活動などをすぐ「偽善」ってレッテルをはる人が多い。
文化人以外でも特にドラマや漫画、アニメなんかやたらめったら「偽善者」ってレッテルを貼りやがる。
仮にそれが偽善であっても、その人の行為により助かっている人がいるならそれはそれでいいのに
権力に媚売るものや自己責任論者、日本の漫画やアニメはそれを認めないし許そうともしない。
じゃ「善」とは何だと彼らに問いかけてみたい。

65 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 01:28:29 ID:???
>>56
ほんまやで。労働基準法をろくに守っていない経営者の自己啓発本なんかをありがたがってる連中がいるからね。

66 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 01:30:58 ID:???
ワイドショー、バラエティ番組、週刊誌、スポーツ新聞
これらは大衆向けメディアなんて言われてるけど
これを観て笑っているような人間が多数派なのか?

67 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 02:02:39 ID:???
日本人はね、価値観の話がまったくできない。
「ひとそれぞれ」といきなりゴールでおしまいだ。

これはまあ突き詰めれば宗教の性質とその教育法なんだろうな。
信仰心はマアあるんだけど(先祖とか墓とか神棚とか御利益とか)
その理論・原理面の理解が難しく教育の努力も行われてない。

バカロレアの哲学の論述試験。半分の得点が必須だっけ?
http://www.akiyo.jp/short_trip/2007/06/04222422.html

68 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 02:13:11 ID:???
>>67
「人それぞれ」と言っときながら「○○キモい」とかって感じで
相手が没頭してる対象の事情も知ろうとしないで
自分の考えを押し付けようとするダブスタな奴も多いよな。

69 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 05:24:36 ID:wkKWDTa5
>>64
義家某なんて本物の「偽善者」だぜw
しかもここで槍玉に上げられている奴隷道徳の推進の先頭にも立っているしww

70 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 06:04:15 ID:???
>>69
くわしくお願いします
偽善だと判断した理由は?

71 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 06:49:40 ID:???
日本人は卑しくなった

72 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 08:10:10 ID:???
テスト

73 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 10:35:22 ID:???
たまに人生相談板の書き込みを見に行くんだが
どいつもこいつも大変な思いをしているな
ああいう奴らが自由に生きられる社会があるといいよね

74 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 13:17:22 ID:???
偽善は独善的で自己陶酔して他人にも自分の考えを押し付けるって感じ。

75 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 13:33:03 ID:???
>>32
そういうことに気づかせないために批判力を奪う

76 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 13:43:27 ID:???
青少年に批判力を与える必要はない。
オートバイ、外見の良いスター、そして競争意識だけを与えておけばいいのだ。
青少年から思考力を奪い、上位者の命令に対する服従心を植え付けるのだ。
国家や法律や指導者を批判する者に対して、動物的な憎悪を抱かせるようにせよ。
少数派や異端者は悪だと思い込ませよ。

by アドルフ・ヒトラー

77 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 13:53:58 ID:9NWXstOs
あなたの会社にもいるかもしれない - 従業員の詐欺/横領を防ぐためのtips
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/09/025/index.html

78 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 13:58:29 ID:???
>>77
日本の場合これが逆転してるよね。経営者が詐欺や横領をしてる。しかも従業員はそれが正しいと思っている。

79 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 14:07:15 ID:9NWXstOs
>>78
こういうのに気つけなはれや!

9億横領で懲役12年求刑 敷島製パン健保事件
http://www.47news.jp/CN/200603/CN2006030101001251.html

80 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 16:46:45 ID:???
>>70
某ヤンキー先生については、こんなサイトがあるよ。
こんな奴が自民党文教族議員の一人として
「学力・規範意識の向上」をはじめとした安倍ちゃん路線を謳っているのかと思うと虫唾が走るからw

まとめサイト「義家弘介研究会」
http://www20.atwiki.jp/mekemekedash/pages/1.html


81 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 17:54:46 ID:???
>>80
ふむう 言ってることはそれほど悪くないのだが。。
なんか学校の先生って多様性のあるものを一律で語りたがるね。やっぱり視野は狭い。
日本の特徴だけど。
この人自体はそれほど悪い人ではないかも、だけど自民によりかかってる以上
理想はほとんどじつげんしない、ってことを自覚できないのはかわいそうだね。

82 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 18:00:47 ID:???
日本の学校というのは閉鎖村だから、ポイント・ポイントで問題の差が激しい。
私立でも最悪の学校はあるし、公立でもあるだろう。
私立の教師や関係者が公立たたきを一律にするのはナンセンス。それほどのものじゃない。
 この人に関しては現場の人なら悪くないかも。私立の糞サラリーマン教師よりはましなことしそう。
でも悪を見抜く目は浅いな。

83 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 18:26:38 ID:2giRqH3Y
信号無視を平気でする
老人が多いこと
ああいう奴らを見て子供達はどう思うのだろうか・・・

84 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 18:34:54 ID:???
この義家先生というのはこれでも日本の先生の中ではましじゃないかな。
明るく前向きで、完成度の高い「奴隷型」。きれいごとも演技か本気か上手い。
ただ、厳しくみちゃうと、結局は強いものが生き残るのは当然、と諦めに入ってるのが透ける。
まあ日本型の資本主義にははまっちゃうタイプだね。

85 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:00:55 ID:???
■重要■
ジョーンズ博士を筆頭に、総勢150名以上の錚々たるメンバーをしたがえて「9/11の真実を求める学者たち」
なる組織が結成される運びとなり「米政府の公式報告はまったくのデタラメである」と訴えた。

主要なメンバーは、共同創設者のミネソタ・ダラス大学哲学科名誉教授ジェームズ・H・フェッツァーをはじめ、
第一期ブッシュ政権の労働省首席エコノミストだったモーガン・レイノルズ、米「スター・ウォーズ」宇宙防衛計画の
元ディレクターで元米空軍中佐のロバート・M・ボウマン、元ドイツ国防副長官および元ドイツ科学技術大臣アンドレアス・
フォン・ビューロー、元米海軍情報将校および元米国防総省国家安全保障局(NSA)諜報部員ウェイン・マドセン、
元米海軍諜報部員ケニヨン・ギブソン、カナダ・グウェルフ大学哲学科教授およびカナダ王立協会フェローの
ジョン・マクマートリー、西オンタリオ大学コンピューター・サイエンス科名誉教授および数学者・環境科学者の
A・K・デュードニー、『ニュー・パールハーバー』『9/11調査委員会の報告書:省略と歪曲』の著者で
米クレアモント神学大学および同大学院教授のデイヴィッド・レイ・グリフィンら。

これ以降、9/11の真実を求めるグループはより多彩な広がりを見せている──
「9/11の真実を求める建築家とエンジニアたち」、「9/11の真実を求める消防士たち」
「9/11の真実を求める法律家たち」、「9/11の真実を求める医療専門家たち」、
「9/11の真実を求めるパイロットたち」(Pilots for 9/11 Truth)、「9/11の真実を求める政治指導者たち」、
「9/11の真実を求める宗教指導者たち」、「9/11の真実を求める退役軍人たち」など、
ムーヴメントとしてもはや留まることを知らない。

■9.11 ミステリー2 911事件の謎
http://www.youtube.com/watch?v=KEc5t-m-8_c

■「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」アーロン・ルッソ
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

86 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:29:08 ID:???
2chを見てると(もちろん2chだけ見て日本人全体を語るつもりはないが、現実社会もさして
変わらないからね・・・)、何か現代日本人って感性が石みたいになってきてやしないか・・・?
とつくづく思う。
スノビズムとでも言うのかな、何を作っても何を見ても「どうせつまらないんだろ?w」「ほれ、
やっぱりつまらなかったじゃねぇかw」「最近のものなんて全部面白くないに決まってるんだよ。
あ〜それに比べて昔は・・・」みたいな意見があふれすぎ。

彼らが称賛する60〜80年代辺りに2chがあったら、また違う結果になってたのかも知れないけど、
何しろ出る杭を叩きつぶしたり(「打つ」なんて生易しいものじゃない)足を引っ張ることについては
一人前な日本人のことだから、もっと早くに文化が衰退してただろうか。

87 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:32:58 ID:???
>>86
もうちょっと具体性がほしいな。
たしかに経済が落ち目だから、先行き不安でマイナス的なことを言う機会が多くなってる。
でも、興味の対象が大きく変化してる時期じゃないかな。日本人の叩き癖は何十年も前から
変わらないよ。

88 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:38:32 ID:???
何かしようとすると足をひっぱる

そんな国に嫌気がさして、優秀なのは国を見捨てる

優秀な日本人によって生み出された技術や文化を外国が駆使する

日本が高いロイヤリティを払う
日本人によって日本が窮地に陥る国。まぁ出る杭を叩く奴らの自業自得だけどな。

89 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:45:28 ID:???
まあこの社会・世評板は新たな動きが起こっていることを
報告する専門のスレがないな。バブル崩壊から十何年・・そろそろ改革を本格始動してる
個人も多いことだろうな。

90 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:47:53 ID:???
能力潰しってのはある意味犯罪だね。
金持ちや容姿のいい人を妬んで潰そうとするのも犯罪と変わらない。
下劣国家に成り下がったね。

91 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:48:44 ID:???
>>87
具体性ねぇ・・・。
強いて言えば「文化と呼べるありとあらゆるもの」と言うしかないなぁ。
ドラマや漫画、アニメ、バラエティのようなサブカルから文学、音楽、映画etc...に至るまで。

懐古系のスレは随分見てきたけど、ああいうところを見てると、「この人たちは文化や流行に
対しても人間や社会に対しても、ものの見方や価値観が70年代後半〜80年代辺りで止まって
しまってるんじゃないか?」とつくづく思うね。

92 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:49:21 ID:???
そうだね。最近の民主叩きとかね。もうね。もうちょっと建設的な批判ができないのかと。。せめて

93 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:51:39 ID:???
>>91
なるほど。
でも日本人の勢いとかバイタルエネルギーが文化作品の質に転じるわけだから、
ある意味その当時のほうがレベル高い表現が多かったというのも当たってる部分もあるんではないかな。
文化って経済のエネルギーが上がるところで勢いづくって言うのか。。

94 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:55:28 ID:???
>>92
だから尻を叩けと(ry
地道にちょっと待ったをかけるしかないんじゃない?
叩いてる奴らも馬鹿ばかりではないから納得すれば止めてくれる

95 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:55:38 ID:???
>>90
> 金持ちや容姿のいい人を妬んで潰そうとするのも犯罪と変わらない。

まぁそうやって、「金持ちや有能者を妬むのはダメだよ〜。君もそうなるように努力しなきゃ
ダメだよ〜。君がそうなれないのは自己責任、甘ったれちゃダメだよ〜」と言い続けた結果が、
足の引っ張り合いに満ちあふれた、冷酷非情な格差社会なわけだけどね・・・。

96 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 19:58:58 ID:???
ネットウォッチやblogの炎上を見ても
ネットの中ですら陰口や集団行動しかできない人は多い。

97 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 20:11:33 ID:???
>>93
元懐古厨の俺が言うのもナンだが、正直、昔の文化や作り手をやたら神格化する風潮に
ウンザリしはじめた、というのはある。
議論が煮詰まると決まって有名どころの作り手の言葉を持ち出しては、神棚に祀るように
「やっぱり○○は偉大だな〜」とありがたがったり、似たような内容やテーマの作品でも、
昔のものは結構粗の多いものでも「批判はタブー」とばかりに全肯定するのに、今のものは
端から「パクリ」「劣化コピー」「中二乙www」などと否定してかかったりね。
俺が「もう○○のようなのは今の時代では受け入れられないんじゃないか」と書くと、「今の
作り手に○○をやるスキルがないのを、そうやって時代のせいにしてるだけだ」と返されたことも
何回かある。

要は「こんなに質の高い作品に触れて生きてきた俺たちSUGEEEEE!それに比べて今の若者や
ガキどもは(プゲラ」と言いたいだけなのだろうけど。

98 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 20:15:32 ID:???
>>97
それは悲しいものだね
>要は「こんなに質の高い作品に触れて生きてきた俺たちSUGEEEEE!それに比べて〜
と威張ってみたところで消費者として触れるのみでアウトプットにつながらなかった結果が
今の日本の経済や教育であるわけで。


99 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 20:18:37 ID:???
ただ、個人的にはバブル以前の日本よりは派手なものが脚光を浴びない今の日本の
ほうが正直過ごしやすい面もある。 このままでは駄目だとは思うのだが。。

100 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 20:22:45 ID:???
>>99
たとえ派手なものがもてはやされ、それが主流であったとしても
「まぁあの人は地味なのが好きなんでしょ、好き好きでいいよ」という空気があれば
過ごしやすいと思うぜ?無理におまえも同じようにしろ(それがお前の為だから)っていうから面倒くさいことになる。

お節介の度がすぎてカルト宗教の勧誘みたいになるのがこの国の不思議なところ。

101 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 20:28:59 ID:???
決めつけと押し付けのダブルの嫌がらせを善意でする
皆一緒が良いから





止めてくれ

102 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 21:58:36 ID:???
ゆとり世代に新たな価値観の創造に期待したいのだが
社畜再生産になって終わりそうなんだよな・・・



103 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:04:05 ID:???
だろうね。

104 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:08:18 ID:???
誰もが誰かがしてくれるだろうと考えているところ

105 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:13:14 ID:???
学生のうちから何かに追い立てられている気がするよね
都会の子供は大変だな幼稚園からだからな
「子供本人の将来のため」が「親の見得」に変わったら本末転倒だわな

106 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:13:41 ID:???
>>102
大半の中学、高校は受験か行事(集団行動)を重視しているという感じで
個人主義を重視している学校は少ないしな。

107 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:32:30 ID:???
偏差値競争やら商売・イメージアップやら。。
私学はもうけのためなら軍隊でも思想統制でもなんでもアリだよ。
わせ○実業学校

108 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:38:53 ID:???
>>102
分かる。かく言う俺は少し上の20代半ばだけど。
俺は昔のフォークソングとか好きだけど、ああいうのを聴いてて思うのは、60年安保といい
全共闘といい、(思想や行動の是非はともかく)「若者の側から社会を変える」運動が何一つ
上手くいかなかったのが、今にして思うと最大の問題だったかも知れんね。
「日本は先進国で唯一学生運動が失敗した国」とかいう記述を何処かで見たことがあるけど、
今や自分含め若者も大人も「どうせ何をやったってダメなんだ。自分たちに世の中をどうにか
する力なんてないんだ」と端から決めてかかってるじゃない。

高校生の頃に読んだ石川啄木の『時代閉塞の現状』という論文(奇しくも今年で執筆から
100年だ)を思い出すな。

109 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:45:03 ID:???
石川啄木、たしかにいいけどな。
とくにこの国では感性がするどすぎても純粋過ぎてもよくない結果になると思う。
自分を追い詰める結果になる。なんか適当にせざるを得ない国。でもそういう妥協を
もう捨てる覚悟の時期なのかもしれんが。。

110 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:46:30 ID:???
>>102
http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/37415ce4c297fbfa927bd1a1a4b20b9a/
>先輩や上司と飲みに行きたい
>理想の長期休暇日数や上司・先輩との飲み回数について尋ねたところ、
>長期休暇日数は6日以内で満足とする学生が74.3%と、ほぼ4人に3人は6日以内で満足できるということがわかった。
>また、上司・先輩との飲み回数も、全体では週1回以上を適当とする割合が46.6%とほぼ半数、男性に限っては56.8%と過半数を超える結果となった。

これがゆとり君達の本音かどうかは知らない。
だけど現体制派に逆らった氷河期が人生終わってるのは事実。
結局従わざる・媚びざるを得ないなんて結果こういう考えに到ったとしたら悲劇だね。

111 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:48:50 ID:???
>だけど現体制派に逆らった氷河期が人生終わってるのは事実。

これもまた事実だけど、ほんとにこの国がおそろしいのは
奴隷になってもやっぱり人生として終わってることだよ 先進国としての
一般的なレベルの幸福は難しい。

112 :名無しさんの主張:2010/03/09(火) 22:57:54 ID:???
脅迫的に動かないといけない国だから人間らしい生き方が難しい。


113 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 00:46:31 ID:WQGh4U1q
竹中平蔵みたいな屑学者がのうのうと高給取りやってて
ZARDの坂井泉水が若くして命を失うこの不条理。

114 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 00:49:15 ID:???
まあね。あれだけ世界に対して非道な政治をやってもまだあの政党を擁護してる知識人とか
意味分からんわ。くさっとる。

115 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 00:49:34 ID:Gt87RSH4
来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50

来るなら来いネトウヨ! 論破してやる!! ネトウヨを黙らせてやる!!

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268147146/l50


116 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 00:55:37 ID:???
社会絶対主義な国でなんちゃって個人主義になってるよなこの国。 何をするにも世間とかいう
得体のしれない顔も知らないような人間達のことを気にしないと許されないらしい。
利己主義者がなぜか徹底的に叩かられる社会。 自分の人生なのになんで自分のことだけを考えてはいけないのか?
自分が潤うことの何が悪いんだ? みんなが苦しんでる時はお前も苦しめみたいな空気が蔓延ってる。
そんなに人の足を引っ張ってなんの意味があるんだろう。 多様な人生なんて日本にはないな。


117 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2010/03/10(水) 01:12:04 ID:???
>>1
強いて言えば、とにかく日本では「世間様」が絶対的に偉くて
この「世間様」にはなかなか逆らえないこと。

118 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 01:15:12 ID:???
それで世間様にあまり縛られてない人を妬み攻撃する訳ですね。
しょーもねー国だ・・

119 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 01:16:49 ID:???
いや違うって、縛られてるて洗脳されてる人が洗脳された上のやつを攻撃してんだよ。

120 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 01:18:01 ID:???
>>118
まあでも今のマスゴミあげての民主攻撃はそれに当たるかもね。

121 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 08:06:02 ID:???
世間教っていう新興宗教に入ってるわけね

122 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 08:14:45 ID:???
無理無理教も追加

123 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 08:42:50 ID:???
仕事に価値を置かない人ほど、全体の生産をあげる
ttp://slovak.blog128.fc2.com/blog-entry-24.html

30分で仕事を終えて
残りの時間で自動化の方法を考えて構成して
さらに残りの時間で周りの人間の仕事の手伝いをする
しかもほぼ全部勤務時間の範囲内

すごい理想的だな

124 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 09:35:47 ID:???
>>123
その記事の※欄に早速社畜が涌いてやがるw

125 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 10:04:23 ID:???
仕事のできる奴には余裕を持たせろって記事ならどこかで読んだな
できる奴に仕事が集中するが、できる奴は暇があると自分で効率を考え出すから
結果良いんだそうだ
実体験でもわざわざ忙しくしてるよな、効率悪いなってことは結構多い
まともな話じゃないかな

126 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 11:19:21 ID:???
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1266742112/702
>702 :名無しさん@毎日が日曜日 :2010/03/07(日) 14:00:47 ID:Y3RWMIXa
>
>
>はっはっはw
>
>大卒の新卒でも3割が路頭に迷い
>
>大企業が大量リストラしてて、(トヨタ、ソニー、IBMなど3万人)
>
>大手もドンドン潰れてて(ベスト電器、デパート)
>
>公務員ですら、新卒重視の日本という高倍率の試験
>
>
>
>
>
>俺達に残された道なんて親に迷惑かけないように消滅することぐらいだろ
>


127 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 16:02:55 ID:???
本心を書かない言わないために誤解や行き違いが多い
察することはできなくなったのに本音と建前だけ残ってる

「私は〜」「俺は〜」という主張ではなく、
「皆は〜」「大抵は〜」「普通は〜」とぼかすので真意が伝わりにくい
外人が日本人に感じることだが、日本人どうしでもうまく伝わってないのではと思えてきた

結果、いらぬ誤解と偏見だらけの世の中
個人の主張もAに文句があるはずなのに矛先がBに向かっていたりズレてること多い

128 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 18:32:20 ID:???
そうだなー、自分の意見であるにも関わらず「世間では云々」とか
まるで自分は日本人の大半は自分の意見と同じであり、またバックアップ
しているかのような、極めて汚い話かたの人がいるが、そんな人は大抵は
低脳である。


129 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 18:32:41 ID:KRBKgCaG
>>113 ほんとそう
  優秀な人材が早くに亡くなり
  害をもたらす人間が多く生き残りのさばってる気がするよ

130 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 19:09:59 ID:???
優秀な人は下等評価されて迫害対象になってしまったりするよね。
本人にその気が無くても周りがライバル視してしまい精神的に参る
人も多いと思う。
褒め称えるのではなくて何故か嫌味や悪口に変換して攻撃する。
まともな人程行き難い国だ。

131 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 19:19:12 ID:???
攻撃するタイプほど「常識」を振りかざすから気をつけろ。

132 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 19:40:01 ID:???
>>129
>>126
>俺達に残された道なんて親に迷惑かけないように消滅することぐらいだろ。

この国のお人よしな奴は世界一お人よしだと思うよ、で世の中に絶望しても迷惑かけずに消えちゃう。
うってかわってあんたの言う「害をもたらす人間」は本当に極端に人のこと考えない。ミニ金正日みたいなのがいっぱいいる。

どうやったらこんなに両極端な人間が生まれてくるのやら。

133 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 19:46:41 ID:???
>>130
大した実績でもないのに「俺はこ〜んなにすごい実績を上げてきたんだぞ、どうだどうだ」
「それに比べてお前たちは何だ!」みたいに言いまくる押しの強い人を、「やっぱりあの人は
素晴らしい。こういう人にもっと頑張ってもらわなくっちゃ」と称揚したり、「オイ、お前ら下の
者は彼の言うことを真正面から真摯に受け止め、黙ってその通り従え!」と押し付ける風潮も
目立つね。
仮にそれなりの実績のある人でも、やたらめったら声高に言うことでかえって安っぽく見えたり
することもあるのに、そういう風に考えたことはないんだろうか。

昔は「奥ゆかしさ」「謙虚さ」が日本人の美徳のように言われてきたものだけど(まぁこれは
これで問題もあったとは思うが)・・・。
本当の意味で「この人は偉大だな」と思う人ほど、変に言い回らない分、過小評価されたり
小バカにされたりするのが、見てて何とももどかしい。
声の大きい者が場を制圧する2chなんか、特にそういう傾向があるな。

134 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 20:05:01 ID:???
卒業式:耳に髪かかる生徒、出席させず−−兵庫・明石の高校
http://mainichi.jp/kansai/news/20100309ddf041100012000c.html

135 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 20:28:49 ID:???
ついでにこれも。〜男子という無理やりな括りと矛盾してるが。

小学生も“草食男子”化? 「仲間はずれ」おそれて「友達に話を合わせる」男子が増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000005-oric-ent

136 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 20:37:15 ID:r2V+Ve+w
>>132

憎まれっ子世にはばかる。おとなしくしたり、わがままを
ひっこめたりしないで、感情のおもむくまま、相手を非難したり、
悪者にして保身を図る幼児性の高い人間は、長生きするのが世の常だ。
もちろん、嫌われて孤立するので、金だけが守護神と化す。
80以上の独居老人の言動を見れば、誰でも納得するぜ。
身近にいっぱいいるよ人生の教師がな。反面教師だけど。

137 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 20:41:03 ID:???
自分の意見を持ちづらい

未知のものを評価することを恐れる

外部要因によって評価するかどうか決める(他人や状況に流される)

評価が定まってからタダ乗りしようとする

正常な競争が行われない

・大したものでなくとも「うまく振舞えば」評価される
・ビッグアイディアでも理解されないから流されてしまう

ITでもアメリカ企業が採用すると受け入れるが、日本人がブログとかで先に主張しているケースがあったりする
新しいアイディアを持った人がいても理解するベースがないから誰からも評価されない
少なくともアメリカとかはそれを躊躇なく実行・実現しようとする社会基盤が整ってるような気がする

ただでさえ他人に評価されるのは難しいが、この国では輪をかけてそれが困難になっているように感じるなぁ

138 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 20:57:01 ID:???
>>136
金だけが守護神
それでこの世は生き延びてしまえる、まぁそれは仕方が無いどこの国もそんな物と割り切ろう。

この国では、いや生き延びてしまえるどころかピラミッドの頂点に立てちゃうんだよなぁ。
それで底辺には「金、金、金と目の前の欲望に踊らされるな!」なんて至極真っ当なダブルスタンダードで這い上がりを阻止。

うーん・・・・

139 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 22:06:26 ID:r2V+Ve+w
>>138

この世だけじゃなく、あの世もあるよとすれば、状況は少しは変わる。
あの世には金は持っていけないからな。膨大な預金の流れも変わる。
政策にもうまく使ってほしいね。


140 :名無しさんの主張:2010/03/10(水) 23:52:34 ID:???
そういえば男性用の商品のマーケティングですら
意見を取り入れるのは女性のほうなんだってな

141 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 00:07:09 ID:MgO1iDGS
>>139
万物は神の分霊で、人間はいわば神の自己限定だからね。
退屈なので超ファイナルファンタジーを自作してそこに住み込んでるだけだ。
設定条件に恵まれて目先の現象の変化に十分ノレる人間は楽しいけど
そうでない人生はなかなか苦しい。実りはあるが死ななきゃ明快にわからない。
やっと素粒子物理学で5次元の存在が実証されるかもしれないけどね。
霊体やあの世が保証されるわけでないけど、ノレなきゃ損なんだよね。
この世でおしまいという思想OSを採用してると、躓いたときに希望がないから。

142 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 00:41:13 ID:AHbDVUNO
>>134
俺が個人的にリスペクトしてやまない(もちろん反面教師でなw)義家君は
今は他のウヨ政治家や御用学者と一緒に
こういう生徒指導をマンセーしてるんだがw

143 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 00:48:41 ID:???
義家君は日本の現場だけを見てないで
ドイツ・北欧あたりのまっとうな合理的教育を学んでくるべきだな。。

144 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 00:52:41 ID:???
『北風と太陽』という童話があるけど、今の日本って徹頭徹尾「北風主義」を地で行ってる
気がする。
政治、経済、外交、司法、教育、どんな分野においても常に強硬的に非情に、厳しく厳しく。
メンヘルで前の仕事を辞めて、余った金で旅行に行ってた頃、「人間というのは結局、厳しく
管理されたりしごかれたり物を詰め込まれたりして、常に誰かからケツを引っぱたかれ続けて
いなければ、まともにはなれないというのか?」と随分自問したっけ・・・。

何で日本人ってココまで「厳しいことはいいことだ」的な思考に染まりきってしまったんだろう・・・
ため息が出るほどだ。

145 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:06:35 ID:???
>>144
集団生活を強要される環境では集団を維持するために相互監視など
性悪説的な思考になりやすい。
それがエスカレートすると疑心暗鬼になり北風主義になるんだろうな。

146 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:07:33 ID:tmDdZqjT
>>144
本来は割とのんびりとした国民性だと思うよ。
ただこういう厳しい環境が長くなった。
理由は資本主義内での秩序の(アメリカのための)アメリカの洗脳だろうね。
ダブルスタンダードだから当然アメリカ国内と植民地(日本)では扱いが違う。
台湾を見ると、日本の統治はよくできていたと思うね。彼らはバランスのいい国をつくった。

147 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:10:48 ID:tmDdZqjT
やはり日本人自身がとくに明治以降軍国主義と全体主義を選びとった反省も必要だよね。
江戸から続く差別意識もまだまだ根深い。

148 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:15:47 ID:tmDdZqjT
あとはサラリーマンをひとつの基準とした社会体制をつくったから。
ここで日本社会の陰湿性をあげている方たちは(おれも含めて)サラリーマンの息子なのかな?
おれは商人の息子だからぜんたい主義に馴染めない。リーマンの息子は強いよ。そういう生き方を
小さいころから叩きこまれてるから。

149 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:21:06 ID:???
リーマンの息子でも全体主義になじめない奴はいるでしょう

150 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:23:31 ID:tmDdZqjT
やっぱりいるかな。でもおれのいとこ、会社の批判ばっかりしてるから
日本社会の病理に気づいてるのかと思ったら、日本自体には批判はないみたい、戦争に
負けたからしょうがないって素直にあきらめてた。

151 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:29:32 ID:tmDdZqjT
キーワード【 日本人 野球 義務 日本 ネトウヨ 指導 常識 】 なんだかなあ。。w

152 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:30:00 ID:???
>>148
144だけど、俺は両親とも中学教師(いわゆる「悪の秘密結社ニッキョーソ」の構成員だw)
だな。まぁ、広義のサラリーマン(地方公務員)ではあるけど。
おやぢは若い頃は生活指導や体育会系クラブの顧問でブイブイ言わせてたと聞くし、
うんと幼い頃、そのおやぢに引っぱたかれて反発して、教育問題(体罰、いじめ、理不尽な
校則、etc...)に関する本や雑誌を読みあさるようになったのが、俺の今に至る「原点」のような
ものだから・・・。

自分語りスマン。

153 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:32:32 ID:tmDdZqjT
>>152
ありがとう。そういう具体的な話はおもしろいよ。
おれは父が商人で団塊よりは上だけどアメリカ・金儲けマンセーの人で、
やっぱりおれも反発だな。おれの兄貴(長男)にも反発だ。民主党にはまったく反発
しませんw民主OK.

154 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 01:37:17 ID:tmDdZqjT
>>152
教育に関しては日本は狂育だね。でもおれは小中は公立だったけど、世田谷区の公立小中には
まずまず満足だった。全部じゃないけど。
ひどいのは私立の高校=わせ○実業の管理教育、思想統制まであった。なんども書いてしつこいけど。。

155 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 03:33:52 ID:???
test

156 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 05:22:57 ID:AHbDVUNO
>>154
東京都の公教育は慎太郎が知事になってからアレだってよく言われるよね。
マスコミもなかなか批判的には報道しないし、しかも地方在住なので
どのようにアレなのか今一つよくわからないが。

157 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 07:12:21 ID:???
見た目も精神年齢も幼い日本は幼稚園

158 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 07:20:48 ID:???
>>154
どんな思想統制だったの?

159 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 07:33:04 ID:???
>>137
輪をかけて困難、同意。

自分の頭で考えず、強い誰かの意思待ちだからな。
この国では、正しい意見がないがしろにされ過ぎ。
ネットでも、リアルを離れた言論の世界だから、
当然冷静に正邪を判断するかと思ったら、
まるっきり強弱の世界だもんなァ・・・がっかり。

160 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 07:42:55 ID:???
正邪ではなく、いかに相手を負かせるかだもんな。
いきなり汚い言葉で人格攻撃したり、
馬鹿馬鹿しい揚げ足取ったりな。
論点のズレを指摘しても、とにかく感情的に勝ちたいばっかりなので、
永遠に話が噛み合わない。

161 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 08:04:24 ID:???
もう少しほっこり生きたいよな
俺は病気をやってからそう思うようになった
でも家族含め周囲の人間はそうさせてくれないようだ

人間って不思議なもので
他人にあれやこれやと追い詰めらなくても
やらなければならない状況になったら自然と行動を起こすものなんだけどな

要するに少し考える時間をよこせといいたいだけなんだけどw

162 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 08:37:31 ID:???
ほっこり生きたいよね
>>161の周りの人で、理解者がいてくれるといいね

163 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 08:42:57 ID:???
>>160
とにかく相手の上位にいたいっていうのは、
「上にへつらい、下をとことん虐める」
日本人の序列意識の異常さの顕れだと思う

164 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 10:02:12 ID:???
一番多感な時期の中学校の部活というシステムが至上最悪だと思うぜ。
小学校卒業するまで公平にやってたのが、いきなり
先輩後輩で主従の関係。スポーツが好きじゃなくなるわw
アホかと思ったよ。DQNが喜ぶだけだ。

コートを後輩には使わせないとかな。ひでーもんだった。
高校行ったら、マシになったけどな。

165 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 10:45:18 ID:???
60年代の学生運動対策、80年代の校内暴力対策、
それが部活推奨という対抗策だからねえ。
スポ根が流行ったのも60年代末だっけ?

166 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 11:37:30 ID:???
行き過ぎなければ、「長幼の序」先輩後輩関係は、良いものなんだが…
むしろ人生の醍醐味ですらあると思うよ

167 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 11:48:39 ID:AHbDVUNO
しかも、野球やサッカー、バスケットボールといった
色気付いた男の子の定番スポーツって
その舞台裏で流れているカネの額が半端ないからな〜
人気を煽るために流れるカネが膨大な分、
マイナースポーツや文化部への見下し傾向の原因の一つになっているところはあるかも。

168 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 11:59:56 ID:tmDdZqjT
>>158
まあいまとなってはお笑いだけど、笑ってはいけないんだ、とも思う。
原稿用紙を渡されて、今の年代の人間の意識が知りたいから思うことを書け、とか
言われてね。
おれは管理教育が嫌いだったから、学校そのものを批判するのではなく、日本社会の画一性について
書いたけど、担任はじめ明らかにプレッシャーかけてきたね。
秩序を乱さないために各種教師が授業中にいかにいい学校恵まれてるかをよく説いて、だからまじめにおとなしくやれってんだけど
「麻布・開成・武蔵・ソージツ」と言われるまでになった、という勘違い偏差値自慢。それが
何人も言ってるから明らかに全体の意思なわけだ。恥ずかしくてしょうがねえ。分をわきまえろ、と。

169 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:04:06 ID:tmDdZqjT
ただ、そういうひとつひとつのこと自体はスルーすればいいだけなんだけど、
要は全体環境、教育の理解がただの管理主義・見栄・商売イメージだけなんだよね。
時間のムダだよ。東京在住の子供なら、間違いなく都立に行った方が健全ですよ、と言いたいね。

170 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:38:26 ID:???
団塊を論破してやったぜ!

団塊は次の世代を育てる能力もなかった18
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1268134027/

171 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:43:54 ID:???
今社会に思うこと(大づかみに)
ttp://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20100304/1267693425

172 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:51:22 ID:???
>>168
最終行の「恥ずかしい」「分を弁えろ」「勘違い」という部分に
嫌ったはずの管理統制主義の影響が色濃く滲んでるのは皮肉だね。
わたしはできるだけ上記の言葉を使わないようにしてる。嫌いだから。

173 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:55:48 ID:tmDdZqjT
>>172
あんた過剰反応しすぎだよ。言葉にとらわれすぎ。
分をわきまえろ、というのはあくまでそういうことを普段から言ってる連中に
言う言葉、すいませんが、あまりよくないと思います、とか言うのがあんた的には正解
なんだろうな。腐った環境にはそんな対応じゃだめなんだよ。

174 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 12:57:05 ID:???
日本の場合は、悪しき習慣を、教育、修行と称して、後輩へ受け継ぐのが変。
内容がイジメとたいして変わらないのが多く感じる。
これらは非常に効率が悪く、逆に現場の士気を下げてるとは思わないか?
ともかくダラダラダラダラダラダラしていて、メリハリとゆとりが無い。
息が詰まる。そこを抜け出ようとすると、弱者か敗者呼ばわりされる。

景気が良かった時代なら、なんとか金も出ていたし、不満だったけど我慢できた。
今は違う。昔とたいして労働時間の変化は無いし、逆に窮屈になってきているのと、
経営者が無能すぎた。逆に有能だったか。上手に短期間で金をかすめとったからな。
あっぱれと言うべきかw

そろそろ生き方の発想の転換が必要だと思うね。

175 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 13:01:28 ID:tmDdZqjT
>>172
ちなみにおれは管理統制を悪いもの・あってはいけないもの、とは思ってない。
あくまで全体の方針の中で適度に活かされてるか、合理的な程度になってるか、で評価するもの。
方針と管理の適度さを言ってる。相手次第では対応を変えるのが相手への指導という場合もある。
一律な言葉狩りは嫌いだよ。あくまで全体の主張から真意を見ないと分からない。

176 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 13:05:51 ID:???
>>172のどこが言葉狩りなのお?

177 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 13:07:24 ID:tmDdZqjT
>>176
そういう理屈に付き合う気はないね、右翼野郎w

178 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 13:08:37 ID:tmDdZqjT
右翼は言葉遊びでごまかすのが大好きだからね、特に2ちゃんでは。
管理統制?おまえも管理統制してるよね?
押し付け?おまえも押し付けてるよね?
バーカ、死ねよカス

179 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 13:49:16 ID:???
>>178
言葉遊びでごまかす奴は思想信条関係なくたくさんいるだろ

180 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 14:03:59 ID:2M7nPIyL
早く生まれたから偉いとか
先輩や目上の人を敬えとか
年上の命令には従えとか
海外では先輩とか後輩関係ない
こんなの日本から消してくれ

181 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 14:28:23 ID:???
>>179
おまえそんなに偉いのか?だから何言ってもいいと。。
死ねよイジメカス野郎

182 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 14:30:16 ID:???
愛子様の問題は
ついに日本社会のいじめ構造がここまで来たか、という感じだな。
感覚的に気に入らなければ、とにかく個人を叩く。
組織的にそれをやる全体主義左翼教師連中。いじめがあってもその場をごまかすだけの無責任。
いい加減にしろよ。

183 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 17:02:48 ID:???
ID:tmDdZqjT

このひと言ってることと書いてることが矛盾しすぎてる

184 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 17:12:11 ID:???
ID:tmDdZqjT やっぱりド田舎出身だと都会にコンプレックスを持つのww
なんせ公立だもんね公立ww
まあド田舎出身じゃぁ何で笑い者になるか意味も分んネェだろうけどww

185 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 17:57:51 ID:???
>>183
>>184
この田舎もんがwww必死すぎるよオマエ。空気読めよ。

186 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 17:58:48 ID:???
>なんせ公立だもんね公立ww

まったくもって意味不明。洗脳されたサルがww

187 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:04:40 ID:???
東京出身なら意味が分るよww
地方のド田舎出身だから意味が分んネェだよww

188 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:07:08 ID:???
はあ?ばかじゃねえの?東京出身って書いたけどな。。
東京で私立に小中なんか意味もねえだろアフォか。大学だけだろ意味あんのは。。
東京出身がえらくもなんともねえけどな、お前みたいなサルがときどき勘違いしてっけどwwwwwwwwwwwwww

189 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:11:01 ID:???
いくら喚いても地方のド田舎出身なんは丸分りww
東京の常識なんてド田舎出身者には分るはずもないなww

190 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:15:11 ID:???
おまえがわかってないよカス。だから具体的なことは何も言えない。wwバーカ
おまえが言えるのは東京の常識、これだけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

191 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:16:15 ID:???
東京の常識なんてそんなもんねえよバカ。利益集団に洗脳されてんじゃねーよカス

192 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:21:50 ID:???
東京の常識も知らず東京出身と言い張ってもド田舎者の嘘は即座にばれるぅww
ねぇ〜ド田舎者クン 悔しい? 悔しい?ww
ゴメンねぇ〜東京出身者が得意気になってたド田舎者の嘘を暴いちゃってwwww

193 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 18:40:22 ID:???
オヤァ?大人しくなったって事は間違いに気付いて真っ赤になったのかなぁww
まあド田舎出身が嘘を付いても恥を掻くだけだって事を覚えておくよ〜にwww

194 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 19:47:33 ID:???
たしかにこんな奴増えたな

195 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 20:08:10 ID:???
地方はクソだ、なにもかもがクソだ。
その結果東京一極集中となったが、じゃあ東京が洗練されてるか?っていうと
地方からクソがいっぱい集まってきて、洗練されるどころか濃縮されてどうしようもなくなっている。

自浄作用に期待できないのかもしれん。

196 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 20:43:03 ID:???
オランダ、“安楽死法”に続いて“自殺幇助法”も可決の流れへ
http://digimaga.net/2010/03/dutch-plan-to-let-healthy-elderly-people-commit-suicide.html

197 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:19:33 ID:???
何かこのスレも雰囲気がおかしくなったな。
昨日の今頃まではまともだったのに、何故こうなるんだ?

198 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:24:04 ID:???
>会社の経営者とかには雇用契約なんて結ぶ気はさらさらなくて、
>ただただ滅私奉公一所懸命な「家来」が欲しいだけ。

面白いこと言ってるね。ただ、「契約」じゃなくて武士にあるような「家来」なら、
派遣切りとかがニュースにならない程度の温情はあってもいいと思うんだよ。
福利厚生の充実の必要や、解雇の難しさ等、制度を良く知っていて、
それを逆手に取ったように非正規雇用を増やしている時点で、
君主と家来みたいな感じじゃなく、その悪い部分だけを残している。
非正規雇用に対する解雇等、与える側に立つ時はあくまでドライであり、
逆に求めるものは絶対的忠誠と、異様な帰属意識。要するにワガママなだけだね。
ギブアンドテイクなんて成り立ってなくて、金を払う側が払われる側を搾取する文化だからな。

199 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:24:40 ID:XjEO8hbF
今まで性別無関係だったところに、性別で分断するケースが増えてる。
そして、それは女性専用という形で現れる。
今やあちこちで見られるケース。
図書館や交通機関など、公共資源にも最近は侵食してきた。
かつては当たり前だったトイレの男女別も、最近は男性専用トイレだけが
ない事例を見るようになった。
女性用/男性用ではなく、女性用/共用という分け方だ。
なんか、とても深いな空気に社会がなってる。
今の日本は男性への軽視が酷いと思う。

200 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:43:24 ID:???
>>199
女性専用車両とか単純で最も目につきやすい人権侵害すら黙認される人権無視大国
あんなもん海外の人が見た感想は
「日本ってそんなことしなきゃならない程治安悪いの?」とか
「日本男性っていやらしいのね…ヒソヒソ……」とかそういうことに成りかねない

しかし実際には世界で最も強姦などが少ない国で行われているという驚愕の事実

201 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:45:10 ID:/nUZI/4s
>日本人だけど、日本のここが嫌い

それはズバリ「長時間労働」だろうな。
年中仕事ばかりで何の為に生きてるのか時々
わからなくなるっていう男女が多いから。
日本人の場合お金よりもっと自分の時間が欲しいって思っている人の方が多いからね。
やりたい事が満足に出来ず日々過ごすって幸せ感がかなり低いと思う。

202 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:46:03 ID:???
>>199-200
こういう体質は「男女7歳にして席を同じうせず」という思想からきているんだと思うが
おそらく性別というものを絶対視して分断する傾向が強い文化圏ほどこういう体質が強いだろうな。

203 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 22:55:10 ID:XjEO8hbF
男女分断も文字通りバランスよく住み分けるならまだいいと思う。
しかし、現実は女性のために男性の権利を縮小する事で実現されるのが理不尽だ。
女性専用の区域も、はじめこそ女性専用車両くらいだったが、現在はいたる方面へ
飛び火している。
緊急避難的な性格だったものが、今や女性の特権へと飛躍してしまっている。
トイレの件も、一方的に女性に配慮した形だ。
そして、デメリットを一方的に男性が被っている。
とにかく日本の男性は大人し過ぎ。
女性を優遇し、男性を我慢させる今の風潮が平気なら良いのだが、理不尽に感じている
なら、せめて実施先へ抗議のメールを送るくらいはしないと、今後もどんどん酷くなる。

204 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 23:00:15 ID:???
>>201
15年ほど前に、ここの住人が好むようなことをリアルで提案したことがある。
信じられない話、稼ぐ金が減るくらいなら、自分の時間を犠牲にしても
稼ぎたいというのが大勢だよ。多分今も変わらんよ。

別板でここの住人が喜ぶようなスローガンをかかげてるネット政党
予備軍に賛同者がほとんどいないし。

205 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 23:02:31 ID:???
>>201
余暇が増えたら犯罪も増加するぞ

206 :名無しさんの主張:2010/03/11(木) 23:13:26 ID:???
正規雇用で時間がないか
非正規でお金と将来がないのか
どちらか選べってこと。

207 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 01:44:21 ID:???
最近になってつくづく、「戦争だの貧困だの、貧しさや不遇さからのし上がってきた人だからと
言って、必ずしも尊敬に値する人と思ったら大間違いだよなぁ」「『ハングリー精神』って、
言われるほどキレイなものじゃないよなぁ」と思うことが多くなった。
うちの親類にもいるけど、「貧しさや不遇さの中を生き抜いてきた人ゆえの精神的な醜さ」を
至る所で感じることが多くてね・・・。
戦争体験世代とか、世間ではそういう人はどんな無茶ぶりを言っても(やっても)全肯定される
べき、みたいな風潮があるけど。
回りくどい表現ですまんかった。

208 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 02:26:21 ID:???
>>203
男女分断政策・歪んだフェミなのはその通りだけど私の解釈は少し違う。
簡単に整理すると、どうでもいい部分;女性『過剰』優遇、肝腎の部分:男性優遇。

正直どーでもいい瑣末な部分で見せ掛けの女性過剰優遇を行いつつ、
肝腎の女性の労働環境・待遇等については何もしない。
たとえば離婚や夫を事故で亡くした母親が身を粉にする覚悟でも
父親並の給料を得る術が事実上、封じられてる。
機会すら奪うのはまずいと思うんだけどね。

敬して遠ざける、慇懃無礼なやり方にすぎないよ。
だから全体としてはやはり女性差別には違いないと思う。
ただ、日本の女性が体力も知能も劣るのは事実だけどねw

209 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 03:12:38 ID:???
>>208
>肝腎の女性の労働環境・待遇等については何もしない。
>たとえば離婚や夫を事故で亡くした母親が身を粉にする覚悟でも
>父親並の給料を得る術が事実上、封じられてる。

それは違うのでは。
労働において男女は既に対等なんだけど、選ぶ職業や勤続年数の差が
一見、男女差であるかのように写ってるだけでしょ。
例え男性でも、専門的な実務経験がないと、まさに「機会すら奪う」の
状態になるし、女性でも何かしらの職務経験の積み重ねがあれば、
高給が期待できる。

纏めると、差が付いているのは個人の経歴に拠るものであり、性別に
拠るものではないと。
つまり、有利な立場に男性が多くとも、それは結果論であって、男性
が優遇されたわけではない。

そうじゃないかな。

210 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 03:16:40 ID:???
>>208
あと、女性過剰優遇の多くは、女性の要望が集まって実現してる。
決して「どーでもいい」ではないと思うよ。

211 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 04:50:42 ID:???
>>209
さすがにそれはありえないな。
過剰優遇ったって給料格差を補うような金が舞い込むわけではない。
所詮はなんちゃってレディファースト的なごまかしサービスばかりだ。
たとえば公務員などをみれば君のいうのも一理あるが、
データから全体をみればまだまだ対等には程遠いと思う。
日本の女は顔と頭と容姿が悪いから嫌いだけど甘やかすからバカが放置される。
だから平等な好条件を整備して、その代わりに厳しく育てるべきだと思う。
http://allabout.co.jp/travel/immigration/closeup/CU20061122A/index.htm

212 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 05:44:29 ID:???
>>211
ロシア(第49位)、中国(第63位)、日本(第79位)
階級制度が現存するインド(第98位)、男尊女卑が根強い韓国(第92位)


日本の面目躍如ですなwww
これは信頼できる!期待を裏切らない!

213 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 06:36:49 ID:???
平等がなにかってのにもよるな
子供産んだら仕事やめなきゃならないし(育児休業とか大手だって風当たり強い)
仕事やめて夫と離婚したら無職暦何年よ?
って話にもなるしな
このコンボがある限り女はどうやっても働き続けることは不可能だからな

そうすっと仲のいい夫婦なら我慢できるだろうが
夫がDV野郎だったりすると人生自体ダメになるだろうな
この辺の仕組みがやけに簡単なパターンだけど
簡単なだけに誰にもどうにかできそうにない感じ

214 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 06:38:06 ID:???
>>205
へぇ〜(棒読み)

215 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 06:38:52 ID:???
しかし、子供を産むことを完全にやめてしまった場合とかは
この問題はとくに重要な問題ではないな
そしたら女でも2種類に分かれるんだよな
また、こいつらはこいつらで同じ女のくせに仲がよくないw

216 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 06:44:37 ID:???
男は仕事がダメだと社会から攻撃される。無職ならなおさら。
女は仕事がダメでも主婦とか逃げ道がある。いい男をゲットすればいいんだから。

でも女でも自殺する人はいる。だからといって放置してはいけない問題。特に育児関連は整備を進めるべきだと思う。
そして今の時代は男も女も低賃金。それなのに女性差別だ!って言ってる人は変。男も女も労働環境はクソだろ。

217 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 06:54:55 ID:???
なんもかんもが中途半端な改革であちこちに不満がでてるんだろうな
制度や法律をつくったところで所詮人の意識が変わらなければなにも変わらない
そしてさらなる過剰蔑視を生んでるだけ
隣の芝は青いって言葉を>>209に送る
低賃金アパートに女性が多く住んでる現実を君はどう考える?
介護の給料に不満を持つほとんどは男性だという現実をどう考える?

男性は家族を養うという価値観が強いから高給を求める
女性は養われるという気持ちが大きいから甘える
その違いがあるかぎり男女の格差は続くし、この歪みも続きそうだ

218 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 10:51:28 ID:???
「従業員重視」なのに人材配置は非効率――「日本の常識」は本当に正しいのか
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=113/articleid=511824/date=0/page=1/

219 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 12:29:51 ID:???
男性は家族を養うという価値観が強いから高給を求める
というよりは、贅沢したいからが本音なんだな。
高給すぎると、すぐに2号さんを囲う。

贅沢したいならどうするかで、人は進んで学歴に箔がつくとこに行ったり、
長時間勤務を受け入れる。自ら望んで社蓄になるのさ。

社蓄に何を言われようが、こいつらの価値観に同意できないなら、
それでいいんだよw
気にするなよw

220 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 12:35:31 ID:???
金を稼ぐために働いてるだけなのにいつの間にやら人生は働くためにあるってことになってるのが日本。
泣き言を言えば「甘え」「社会不適合者」と罵られるだけで意味はない。
だからブラック企業なんて言うゴミ溜めがのさばることができる。 働いて苦しみ、苦しんで我慢してその先に何があるのかは
決して言わない癖に人生は苦しいと我慢の連続だと奴隷根性を養う。 人生をネガティブなものととらえるのも日本ぐらいだろう。
なんで「我慢=美徳」みたいになってる? 何を言われても我慢して苦しむのが大人?w
ならそんなの機械にでもやらせればいい。 結局日本での「労働者」は機械と同じような立位置なんだよな。
そんなに感情が邪魔ならはやく人間をやめろ。 さっさと死ね。 


221 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 12:57:49 ID:???
>>211
いや、だからその給料格差ってのは、男女差ではなく職域の差なんだって。
給料は安いが責任が軽く自分の時間を確保しやすい職業に女性がこぞって
集まる。
その結果が平均の差になって現れてるだけで、女性だから安いわけじゃないよ。
男性だって派遣社員とかやってれば安い時給だし、女性だって何かしらの
エキスパートなら実力に見合った給料を貰ってるよ。

母子家庭についても、これまで労働能力の積み重ねがない専業やパートが
一家の働き手を失うから困窮するって話であって、これは主夫でも同様。
性別ではなく、個々の積み上げてきたものや立場で決まる。

もし、雇用において男性が優遇されているのであれば、突然就職が必要に
なったスキルの無い人間は、男性であれば就職しやすい理屈になる。
しかし、現状はそうじゃない。
雇均法が女性に偏重して運用された弊害からか、今や性別を理由に面接
すら受けられないのは男性に多い。

自殺率や失職率、貧困ゆえに命を失う者が男性に偏っている事実からも、
今の世を女性差別と形容するのは無理があると思うのだがね。

222 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 13:11:30 ID:LFcII2MJ
>>220
「労働者」は機械と同じような立位置なんだよな。

おい、企業社会の問題の本質に気がついてるな。昔は米国を中心とする西洋
猿真似産業で追従、それも追いついて、横並び猿真似ではだめと個性重視の人間育成を
文部省を要請、土地上昇の担保もあり中小にも金が回り、技術立国の地位も
築いた。バブル崩壊とともに、売り上げ低迷、横並びの労働コストUP、
平等志向の財政圧迫、それでも生産性アップにロボットの自動化、コンピュータによる
労働代行を進めた。しかしそれも限界にきて、地元の商店や地場産業保護はやめ、
地域の大手工場移転を海外に移しても問題ないような政策をはじめた。
とにかく夢も希望もない、コスト削減、利益重視だ。それも半年に一回の経営点検
を4期に分ける。株主への報告もしないといけない。短期にいかに金をためるか、
それが経営目標となれば、労働者や労働者の家族のことなんて、まったく眼中に
ないだろう。冷血な短期集金ロボットが大手企業の実態で、労働者も金が入れば
それでいいと人生を愛と潤いに欠けた砂漠のようにしても、みんな同じだ、こじき同然
のひどい人間も世の中には多くいる。
そうやって、自分を慰めながら、仮面をかぶりながら
、ひ弱な人間性のまま、決められたことから脱線しないように、
寄らば大樹の影で生きているんだよ。
離脱し糾弾する人間もあまりいないのは、
麻痺した拝金ロボットになっている人も多いだろう。

223 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 13:12:28 ID:???
母子家庭はたびたび問題になるのに
父子家庭が取り上げられたのが最近になってからだということが
この国における男女の性差を象徴している


224 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 13:20:26 ID:???
おっと見落とし。

>>217
>男性は家族を養うという価値観が強いから高給を求める
>女性は養われるという気持ちが大きいから甘える

まさに個々の価値観の反映であって、女性差別ではない証拠では
なかろうか。

男性だから給料が高いのではない、女性だから安いのではない。
個々の職業選択の仕方が、総体として一見まるで性別そのものに
労働対価が差別化されているかのような錯覚を産む。

女性の給料が平均して安い理由は、彼女の価値観として収入よりも
自由を得たいという事だろう。
結婚してダンナの収入にすがれるという気持ちの上での保険が、
さらに拍車を掛けているのでは。

225 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 16:05:58 ID:HNJYx4qn
通常、差別は差別する側が差別される側に対して行うものだが、
性別による差別は差別される側の人間が自ら行ってることが多い。これが大きな問題。
女性が女性を優遇するように働きかけるのは当然のこと(仕方のないこと)だが、
男性の側が反対せず受け入れるから悪い。
企業にしても政府にしても上層部の人間は殆ど男性なのに、
そいつらが、「男はこうあるべき」という理想を弱い立場の男性にまで押しつけてる感じがする。

226 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 16:26:30 ID:???
女性が自らの振りを解消するように働きかけるのならまだしも優遇を求めるのが
当然とは思わないけどな。
確かに反対せずに黙認する方も悪いが、要望を出す方はもっと悪いでしょ。

227 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 16:58:34 ID:???
>>224
両者ともにデータに基かない思弁としてそれなりに筋の通る面を拾ってるから
これ以上はデータと研究に基かないといけない。それでも政治的立場から完全に
フリーな研究というのは少ないかもしれないけど、直観だけでは限界だ。
あなたも〜では、という語尾の切り方をするからには経験と直観だろうし。
それにしてもどんな指標かしらないが中韓並みに格差が大きいのはひどいな。


228 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:23:48 ID:???
>>227
格差については、女性差別ではなく、職域ごとにおける収入格差の
違いの問題なんだ。

男性でも補佐的な仕事だったり、専門性が低く習得の容易な仕事であれば
給与は低い。
でも、そういった男性は「女性差別を受けている」ってヘンでしょ?
逆に一線で活躍する女性達は「男性優遇を受けている」って、これまた
ヘンでしょう。

確かに格差が大きいのは酷い事だが、これは男女問題とは別の話だと
思うよ。

229 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:23:58 ID:???
うーん、難しく考えすぎなんじゃない?
日本の男尊女卑を差別と捉えるより文化と捉えるほうがしっくりくる
昔はそのほうが社会がうまく回っていたから誰も疑問におもわない
差別と言いだしたということは、社会に合わなくなってきてるってことだろう
つまり従来の価値観の崩壊が起ってる
これは男女の話だけではなくて、あらゆるところで今起ってることじゃないかな
ゆがみというかひずみかな
このひずみに蓄えられたエネルギーがあちこちで噴出してるって感じだな
今の世は

230 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:42:39 ID:???
>>228
補佐的な仕事は採用の段階で女性優遇のケースが多い。
逆に第一線で活躍するのは男性が有利な事が多い。(最近はあまりそうではないが)

231 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:45:58 ID:???
日本の男尊女卑って、昔からというより戦後高度経済成長で制度化されたらしいよ
戦前の男尊女卑は西洋を手本とした社会の理想像と考えられてて
昭和に入って徴兵制で男は命を張るもの、女性は銃後の守りと法制化されたところから
言葉の上だけでなく社会的な扱いまで男尊女卑になっていったそうだ

まあ問題は徴兵制が無くなってから男尊女卑の制度化が加速されたことだな
で、奇しくもウーマンリブで女性たちが訴えたことが自分で自分の首を絞めたように思える
女性を守っていた法律を女性蔑視と言ってやめさせるとかね

232 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:55:19 ID:???
>>230
そうだね。
補佐的な仕事は女性が優先採用されやすく、男性が希望しても面接すらやって
もらえない話は良く聞く。
一方、総合職、専門職には、女性が入り込みやすくなった。
この辺りは是非、男性の選択の幅も広げて欲しいとは思う。

でもやはり、給料格差の論理は職域に対して働くものであり、性別に対して
向かうものではないよ。
そして、男女問題とは別の観点で、格差是正に同意するよ。

233 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 17:55:38 ID:???
男女を別々にして考えるからおかしいことになるんだよ。それも女が「別々にしろ」と言ってるようなものだがね。パートやフリーターの女はかなり多いけど、フェミニストはそれについて文句を言わない。なんでかは既出だと思うので書かないが。
ただ、男に対して女並に緩くしろ、とは思う。そいう事をいうと奴隷の鎖自慢みたいになってしまうけど、男は社会的プレッシャーが重くのしかかってるゆえに自殺者が多い。だから男も女みたいに適度に甘えられる社会になってもいいと思う。

>>220
本当にそのとおり。自己主張は人間として基本的なことなのに、それすら「文句いうな」ってなるよな。

>>219
贅沢したいというか豊かすぎて出費が増えたからだと思う。自ら社畜になる点は同じ。
頑張りすぎてダメになっちゃってるね。しかもそれが美徳になってるし。

234 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 18:16:58 ID:???
朝青龍叩きはまだ続いてるね。もう日本にはいないのに。

235 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 18:23:02 ID:???
今、女性優遇や女性専用のある現場は、少し前までは性別による扱い分け
などなく、性別を意識などせず誰でも同じ「利用者」だった。
そこに突然降って沸き急速に増殖した女性優遇の形態。
性別に関係なく同じように利用する場において登場した性別での分断で
あり格差だ。
男性は対象外、男性は進入禁止の区域、どれもかつては性別無関係に
共有してきたものだ。
まるで性別で等級をつけるかのような扱いの仕方。
トイレの女性用/共用というスタイルの増加もそうだが、男性の気持ち
への軽視が甚だしく思う。


236 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 18:52:02 ID:???
まだやるの?

237 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 18:56:38 ID:???
多くの人に考えてもらいたかったので。

しつこかったら撤退するよ。

238 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:02:05 ID:???
議論の下手な日本人は男女問題もちぐはぐだ。誰かが母性国家だか女性国家だか言ってたけどほんとそうだわ。

239 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:12:34 ID:???
>>234
朝青龍叩きで思ったが日本人が口にしている「品格」って
>>220が指摘しているような奴隷根性になりつつあるよな。

240 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:31:07 ID:???
奴隷国家だから
自分が田舎出身であること、東京出身でないことを、学歴が低いことを
異常に(それこそ異常に、外国では考えられないくらい異常に)コンプレックスを持ち自分では気づかない
人間が多い
そんなことふつうに人間的な表現がある社会なら、楽しいことに視点が行って、自分より下の人間を無理やりにでも
探してって〜って風に日本みたいになるわけがないんだよね、通常の社会なら

241 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:40:11 ID:???
女性が優遇かというと、
優遇されてる女性は、既婚者、美人、若い、子持ち、病気持ち、
スキル有り、実家有りぐらいだぜ。

子無しの独身女は、本当に厳しいぞ。実家に帰れないと最悪。
スキル無かったら、40歳過ぎると、まともに働き口ねーから。
働いたとしてもフリーターに毛の生えたような給料しかもらえんし。
将来は市営住宅に入って、ひっそりナマポもらって、無縁仏だろう。

そういうの見てうらやましいわけ?

トイレの共用がどうとか、アホすぎ。小姑かよw

242 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:45:06 ID:???
助成優遇というよりは男性恐怖・男性嫌悪・マスコミからのインチキモテ方法論が現実には通用しないことへの
いらだち、なのではと思う
一種の逃避を社会全体の雰囲気の中でやってるのではないかな
日本の女性はマスコミを無心する傾向があまりにも強い 自立心がこと生活スタイル・哲学に関して0

243 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:46:04 ID:???
○マスコミを盲信する傾向が

244 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:46:58 ID:???
>>241
先に書いた女性優遇サービスや女性専用区域は、個人の素性に関係なく
性別のみで適用の可否が決まるよ。

そして、スキルがなければはじき出されるのは男性だって一緒。
派遣村や臨時宿泊施設、炊き出しとか、集まるのは男性ばかりでしょう。

羨ましいとか言った問題ではなく、性別という生来不変の属性で待遇の
優劣が決まる世の風潮は不快であり不健全だという事が言いたい。

トイレの問題も同様。
男女別や全共用ではなく、女性用/共用では、男性に対して一方的に
無配慮だ。
「アホか、小姑かよ」では、何も伝わらないよ。

245 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:55:41 ID:???
>>239
朝青龍、確か「日本は民主国家だと思ってたけれど、実際は共産主義国のようだった」
みたいなことを言ってたらしいね。
NHKの番組だったらしいけど、動画は見つからなかったな。

前にもココで書いたけど、最近、今の日本のあまりの状況を見るにつけ「共産国や独裁国家の
末路って、大体こんな感じなのかな・・・」と思うようになってきた。
俺のとあるマイミクさんも、「現代の日本はローマ帝国の末期に似ている」と言ってたっけ・・・。

246 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 19:58:31 ID:???
大日本対米依存粉飾経済帝国、の末期だな 戦線が伸びきってる

247 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 20:34:58 ID:???
>>241
それが男性だともっと酷くなるよ。

248 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 20:35:11 ID:LFcII2MJ
>>245

外人を見れば、言葉も文化も違うので、恐怖の対象と見て、不安がる
日本人は、その瞬間だけ安心感を求めてお互いが固まりやすい。
だから外人から見れば、日本はそんな政治体制なのかと連想されやすい。
実際は、言葉が通じるので保身現象で一時的に固まっているだけ。
あと、お上とか誰かが決めたことをおかしいとか判断せずに、みんなも
同じならと、正々堂々とおかしいと主張せず、自分をごまかして
なんとか従おうとするところ。従わないと、つまはじき、村八分の恐怖
が何よりも優先する。奴隷的マゾ気質のDNAなのか。

249 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 20:36:50 ID:???
>>247
比べることには意味がないよ

250 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 21:36:02 ID:???
>>245
朝青龍は現役共産主義国家(徐々に規制緩和されてきてはいるが)の
モンゴル出身なだけに、日本に共産主義国家に似た雰囲気を彼なりに
敏感に感じ取ったのかもしれない。

>>248
日本はそういう意味じゃ本当の集団主義じゃない感じがする。
むしろ一時的に群れているだけの「群集主義」「野次馬主義」じゃないかな。
肝心な時にはお互いに仲間内で足を引っ張ったり、責任の所在をとにかく
有耶無耶にしたがったりする点なんかを考えると特にそう思えるよ。

251 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 21:47:16 ID:???
さあさあ、日本がおもしろくなってきたね
基幹産業崩壊、いじめ構造蔓延、自民盗賊・マスコミ必死、地球環境限界
こんなおもしろい世の中ねえよ

252 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 21:56:00 ID:???

> 【北京時事】米インターネット検索エンジン大手グーグルが中国のネット検閲を批判し、改善されなければ撤退する意向を表明している問題で、中国の李毅中工業・情報化相は12日の記者会見で、「出て行くのも、とどまるのも自由だ」との考えを明らかにした。
> 同相は、中国のインターネットは開放的なものだと説明。「世界中どこでも法律に基づきネットを管理している。政府は国家や人民の利益を守らなければならないし、社会の安定や青少年に悪影響を与える情報を放置するわけにはいかない」と強調した。
> その上で、「中国に参入する企業は、中国の法律を守らなければならない」と警告。「とどまるなら歓迎する。出て行くなら法律に基づいて手続きをする。中国のネット市場はこれまで通り急速な発展を続けるだろうし、それほど大きな影響はないはずだ」と語った。 

さすが文字の国、中国人は言葉での説明がうまくて強いねw
日本人もみならいたいよしぶとさをね


253 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 22:09:35 ID:???
>>251
阪大名誉教授による常温核融合成功の追試が世界で検証されつつある。
いずれ石油利権の転覆と世界のパワーバランスの激変が予測される。
机上の空論かと思えた超ひも理論の亜種がCERNで実証されるかも知れない。
これによって3次元が5次元に覆われてる可能性が強く提起される。
つまり見えず検証も難しい空間に包み込まれているのだ。
これが即座に天国や霊界の存在を保証するわけでないにしても、
人々は確実に見えざる世界に目を向けるようになる。

今ほど見応えのあるおもしろい時代はない。
ジェットコースターの最前列に座っているようなものだ!

254 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 22:15:33 ID:LFcII2MJ
>>251,253

そのとうりだ。
生きれば誰でも必ず死ぬ。エゴに翻弄された死刑因だ。
もっとも臆病な現日本人がこまねずみのような
逃避的な狂気から目覚める絶好の機会だ。

255 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 22:37:00 ID:???
というよりも神の自己限定なんですけどね。
俺も君もみんな、神だ。神を反映してない物はなにひとつない。
ファイナルファンタジーの世界で電子の反映でない現象はなにひとつない。
何が起ころうとも、何をしようとも、神から離れる可能性はない。
ただし、神から離れる絶望を体験したければ体験することができる。
それが地球で行われてるゲームだ。

256 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 22:37:18 ID:???
>>252
日本なら「出て行くなら遺憾の意」とか言うだろうなw
アホかコイツら、わけわかんねーんだよw

257 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 23:28:21 ID:tQdkyzCb
>>255
というよりも〜と言われても254にどう繋がるのか分からないんだが。。
要するに主張はなに?

258 :名無しさんの主張:2010/03/12(金) 23:45:13 ID:???
>>257
考えるとこじゃなくて反応するとこなの。
254は人は死刑囚で世界が閉じてるネガティブな発想でしょ。
255は人は神の一部で世界が開いてるんだとポジティブなカウンターを当てた。
その掛け合いを感覚的に見切ってふ〜んと楽しめばいいのさ。
君は漫才をみて、要するに主張はなに?と真顔で聞き返す人さw

259 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:04:46 ID:IZR7bxv/
>君は漫才をみて、要するに主張はなに?と真顔で聞き返す人さw

あなたは人の感性を下に見て満足したいみたいだけどwフフフ
254は絶好の機会だ、で終わってるねえ。
255の内容は普通に見れば言葉足らずだし、中傷的だなあ。
きみには営業マンは難しそうだねえ。


260 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:05:46 ID:tQdkyzCb
○抽象的

261 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:10:03 ID:IZR7bxv/
もうひとつ教えてあげるとね。
日本仏教のひとつ真言宗ではね。大日如来という仏様が教主でね。その存在は宇宙そのものなんだよね。
だから我々人類ひとりひとりも真理の一部なんだよね、あなたが言うう通り。
だけど、だからってねえ、生き方の指針をごまかしたりはしないんだよね仏教は。。
まあ戒律とかもあるわけだけど、主体的に生きることをやっぱりすすめるのが当然の思想なんだよね。
仏教は奴隷的生き方を一切認めてませんねえ。

262 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:15:17 ID:???
今度は漫才の感想をねちねちと街頭でぶち上げる 変なの が現れたかw
いや結構、結構w

263 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 00:16:25 ID:IZR7bxv/
そうやってまぜかえす趣味の奴もねえ、最近多いわw

264 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 01:29:45 ID:???
タイの首都バンコクにデモ参加者が集結
3月12日22時19分配信 ロイター

[バンコク 12日 ロイター] タイの首都バンコクでは12日、
タクシン元首相支持者による大規模な反政府デモを14日に控え、
デモ参加者らが続々と集結している。
タクシン元首相の支持者らは、「百万人の行進」によって首都をマヒさせ、
政府に総選挙の実施を迫る構え。

265 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 08:45:50 ID:???
【経営】大企業の利益剰余金2倍 80年代比 異常なため込み 売上高比率 [10/03/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268378574/
【雇用】「内定取消」・・・それは内定者を「孤立させる」ことから始まります。 [10/03/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268383567/
【雇用】大学生の就職内定率80% 氷河期下回り最悪に[10/03/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268375986/
【雇用】新卒“一括”採用はやめられない? 敗者復活を阻む私たちの価値観 “ハローワーク”化する大学 [10/03/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1268377759/
【雇用】1月の完全失業率4.9%、有効求人倍率も0.46倍に改善[10/03/02]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1267659711/


266 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 10:31:24 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20100310-OYT8T01075.htm

典型的な村八分。

267 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 11:20:43 ID:???
「今時の若者は大志や意欲が無い」

とか70年代後半くらいからずっと同じようなこと言ってるがよ
生活費を稼ぎ続けるだけで一生が終わっちまうこの国で大志もクソもあるかってんだよ


268 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 11:28:39 ID:???
>“ハローワーク”化する大学

まさにラッセル伯爵の予言したとおりの未来だなあ。
『大学は職業安定所に落ちるだろうし、なりつつある。
それは実際の教養とは無関係の金権主義者たちによって要請されている』

269 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 11:32:37 ID:???
定年まで働かないと元が取れない年功序列賃金が諸悪の根源だな
実力給だと江戸時代や今の欧米のように30代で資産を十分に貯めて
40代以降には早くも隠居して悠々自適生活を送るとか
貯めた資金で起業するとか選択肢が広がるのに

270 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 11:58:09 ID:LGs+zJ0o
平均寿命が50歳代なら40歳代で隠居が普通だろうな。
今は80歳以上でしかも、高額な年金を現役労働者の原資でまかない、
本人は100歳まで生きたがる。
介護職とかヘルパー、ボランティアにお金をどんどん回すの
であれば、年金が天下の回り物として、それなりに役に立っているのだが、
育児とか家や学費の補助その他に親の年金をあてにするので、家族の中
だけで閉じこもり、パラサイトを維持し、現役労働者の低賃金に対する
闘争圧力を弱める。
低賃金のままでは現在の超高齢化の年金支給がまかなえないので、
国費を一部充当しているかもしれんな。それでも社会保険庁の不正や管理不能
な状態に対する国民の暴動も抗議も何も全国的な規模で起こらない。
今は、人格のウイルス感染に対して、自覚症状の感度を高め悲惨な人間性に絶望し
驚愕し、自他共に人間性の正常な範囲にシフトすることを最優先し、
闘争もやむなしの機運が広がることだけを注目している。

271 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:04:17 ID:???
>>259
そういう貴方もしっかり、人の感性を下に見て中傷して満足していますね

272 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:04:51 ID:???
怒ったところで、まあまあまあとなだめられるか、はなから相手にしないそんな空気の中で不条理を感じる
いやまあ、身近な話なんだけれど

273 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:16:08 ID:???
>>267
にしてもなぁ・・・。
どうも現代日本人は子どもや若者に対して「現実は厳しいんだぞ」「世の中なんてどうにも
ならないことばかりだぞ」ということを教えすぎたのかもなぁ、と最近になってつらつら思う。
誰かが最近の俗流若者論の横行について、「現代の大人は子どもや若者に『大人である
こと』『一刻も早く大人になること』を過剰に求めすぎてるのではないか。だから既に完成
された大人である自分たちの目から見て、至らない点ばかりが目に付いてしまうのでは
ないか」と言ってたのを思い出すな。

>>269
いわゆる中二病の症状の1つに、「『サラリーマンにだけはなりたくねぇよなぁ』と考える」と
いうのがあるらしいけど、こういうのが「中二病」と揶揄のネタになってしまうほど、今や何処も
かしこも「普通のサラリーマンになれ」みたいな意見ばかりじゃない。
「サラリーマンばっか1億2千万人も増やしてもしょうがないだろ・・・」と俺なんか思うけど、
かく言う俺もサラリーマンだw

274 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:42:23 ID:???
「中二病」ってのも便利な言葉になったねえ。
これ裏を返せば保守側が論理から逃避してすがる「藁」としても機能しうる言葉なんだけど。

「この時代の悪とは何ですか?」
「そんなこと議論すんの中二病じゃん。うぜえしやめようぜ」

みたいなね。

275 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:53:22 ID:???
>>274
あー、何かすごく分かる。
まして日本人は合理性よりも目の前の感情を重視するから、余計に効果てきめんなんだろうね。

上の方で「現代日本人って感性が石みたいになってきてないか?」という意見があったけど、
それも要は同じことなんだろうね・・・。

276 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 12:59:19 ID:???
「中2病」「ゆとり」「甘え」「自己責任」
いくらなんでもそれはおかしいだろ!っていう奴を叩くために存在していた言葉だが
いつのまにかいくらなんでもおかしいといわれていた側の人間が使うようになる。

それが>>274のいう保守側の人間だな。
このスレで散々語られてきたような「日本の常識は世界の非常識」を地で行く人間が保身のために使うようになった。

277 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 13:10:48 ID:???
>>271
そうされるだけの低質さだからね、まあ当然だな。

278 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 14:25:37 ID:???
さらっと流せばいい部分をいつまでもw

279 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 17:27:17 ID:???
なんでも自己責任になる今の日本で社会保障も満足に機能していないならもう国である必要はないんじゃないか?
さっさと無政府状態になって真の「自己責任」を追及していく社会にしていけばいいじゃん。
食料も寝床も自分で奪い取る。 あるいは守る。 これこそ真の自己責任社会だろ?
他人と殺し合って物を奪い合えばいいじゃない。 こうなれば誰も文句なんて言う奴はいないよ。



280 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 17:52:33 ID:lIDoKpN+
少子高齢化は止まらないよ
2100年には
人口4000万人台まで下がることが確定してる

281 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 17:53:31 ID:???
>>273
>だから既に完成された大人である自分たちの目から見て

しかし、「既に完成された大人」というのはたいていがただの思い込みである。そもそも基準が良く解らない。

282 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 20:09:09 ID:zjHPJyC1
>>1
 私がこの国において嫌いなことは、自分を「強い」と思い込んでいる人間が
やたら多いこと。
 自分のことをそう思うのは別に勝手なのだが、その種の人間は他人にまで強
者であることを要求するから迷惑だ。その強要を一種の励みと思い自己の強化
に励む人間もいるだろう。それは別に構わない。
 だが、他方で能力的にそんなことが不可能だと言う人間も多々いるだろう。
それも仕方のないことだとは思うが、「自称強者」にかかったらそうは行かな
い。あらゆる罵詈雑言を浴びせた挙句、社会的無能力者の烙印を押して得意に
なる。自分とは異質の存在が世界には存在することを判っていない─もっと言
うなら自分こそが世界の標準企画だと思う傲慢さ─からそういう言動をする。

 本当に極端な例
 日本上流階級一同…「文句あるなら金持ちにでもなりやがれ。能無し!」
 日本下流階級一同…「それができれば苦労しないよ」

 で、話を「日本のここが嫌い」に戻すが、私はこういう「自称強者」とこ
の種の人間の傲慢さが大嫌いだ。

283 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 20:29:21 ID:???
たまたま有利な立場に生まれた奴の中には
それを努力の結果だとか言い出す奴がいるもんなあ

284 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 22:34:22 ID:???
>>282
>  日本上流階級一同…「文句あるなら金持ちにでもなりやがれ。能無し!」
>  日本下流階級一同…「それができれば苦労しないよ」

それに加えてさらに厄介なのが
日本中流階級一同・・・「自分たちは努力すれば上流階級になれる。なれないのは努力が足りないからだ。
              下流階級は殆ど努力してない奴だ。」

こういう考えの奴らが自称強者の押しつけを助長してる。

285 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 23:38:34 ID:???
>>284
かつての「新時代の日本的経営」、「成果主義」とかを盲信したのが、
実は中流以下の階層なんだよな・・・。

努力すれば金持ちになれる、上流になれると信じ込んで・・・。

286 :名無しさんの主張:2010/03/13(土) 23:43:07 ID:???
要は妬み僻みでいっぱいなんだよ。

287 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 00:24:26 ID:???
>>283
戦後の経済成長にしたって、日米安保や朝鮮・ヴェトナムの戦争特需が生み出した偶然の
産物の要素が強いと言われてるのに、さも100%自分たちの努力の成果みたいにして(もちろん
努力をしなかったとは全く思わないが)、「俺たちは戦後の焼け野原からこれだけの経済成長を
できたのに、お前らは何だ!」てなことを言う高齢者は多いよね・・・(´・ω・`)

288 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 00:24:38 ID:???
男も女もな。。
そしてさえない女は男を見下す権利だけは確保し続けたい、それが今の日本
世界のKITANO TAKESIがイタリアやフランスで大絶賛されてもチャンスのない
若い日本の男はどこがいいのかさぱっぱりわからない 日本の成功者はタケシなど
見もしないだろう

289 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 00:25:22 ID:???
288→286

290 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 01:15:49 ID:???
>>287
2chを見て思った。
本気で上っ面「だけ」しか見てない薄っぺらい人間が異常に多いんだなって
どんな内情があろうと、儲かってるなら正義、不景気になりゃ努力不足・甘え・自己責任

地道な努力で本当にコツコツ国を支えたやつを評価せず、ただただ突撃命令繰り返してるだけ、それで自分たちが国を支えてるとか思ってるのが大半なんだ。

291 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 01:38:13 ID:???
>>290
20代の俺が2chに出入りするようになって感じたのは、一回りほど上の世代の(いわゆる
「アラサー・アラフォー」って言うのかな)、俺たちを含めた下の世代に対する妙なルサンチマンだな。

このスレでもよく取り上げられる日本の管理教育や体育会系精神論、企業体質などの話題が出ると、
「俺たちが子どもの頃・若い頃はそんなの当たり前だった。不満を言っても親も周囲の大人も『お前が
悪いからだろ』と取り合ってくれなかった。皆黙って従うしかなく、それに必死で耐えて乗り越えてきたんだ。
それに比べて(ry」てな意見を至る所で目にしたよ。
何と言うか、管理教育や精神論って俺の想像以上に日本人の心に浸透しきってしまってたんだなぁ・・・と
やるせなくなったっけ。

考えてみるに、あの世代は管理主義や体育会系精神論が横行していた時代を経験した、ほぼ最後の世代
なんだよね。
90年代辺りから管理教育は緩和され、年功序列・終身雇用も批判されることが多くなり、精神論も疎んじられる
ようになった(今でこそ反動が来てるけど)。
体育会系クラブで、先輩から受けてきた理不尽な仕打ちや規則が自分たちの学年で廃止されることになり、
「俺たちは先輩の仕打ちに必死で耐えたのに、何故後輩に同じことをしちゃいけないんだ!!」と憤慨する学年と
似たものを感じる。

292 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 01:52:35 ID:???
>>291
30代の連中は自分らと違う考えを持っている20代前半の子たちが怖いのよ。
例えば休憩時間などで話してるとき20代の子がちょっと違う意見を言うと
「さすがゆとり」と言ってレッテルを貼ってコミュニケーションをストップする。

293 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 02:26:22 ID:???
2chの影響かはわからないが今のネットは欠点を探して
叩ける所はとにかく叩け、みたいな風潮が蔓延してるよな。

294 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 02:53:51 ID:???
彼らは何かを叩かなきゃ、自我が保てないのさ。
お前らも篭ってないで、ネットで一度人を集めてみるといい。

目をしかめるようなのくるから。そういうの経験すると、
なぜあのような書き込みをするのかも理解できるよ。
闇サイトの仕事請負に似たものがあるのな。普通の人じゃないのw

昔はキチガイに刃物と言ったが、
現代だとキチガイにネットだよ。

295 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 08:06:06 ID:???
キチガイにネット、本当にな。
なんていうのかな。
噛み合わないことが多いよな。
普通のリアルコミュニケーションなら、お互い歩み寄る努力もするが、
ネットだと悲惨なものだ。


296 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 09:37:41 ID:???
>>291
まあ大方そうだとは思うけど
ゆとりでも世界的には管理教育ってのは日本ではあると思うよ
世代がどうとかじゃない
ほとんどの日本人が狭い世界で暮らしてるから真実が見えないわけ

297 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 09:40:19 ID:???
おれは38だけど、結局人による
自分の友人たちは下に対するルサンチマンはないと思う
ただコミュニケーションがめんどくさいって感覚はあるかもしれない
ルサンチマンってのはまだ幻想を(社会に)いだいてるからこそなんだよ
少なくともおれの同年齢の友人はそんなのすらない
それが現実の社会の一面です

298 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 09:44:41 ID:???
>皆黙って従うしかなく、それに必死で耐えて乗り越えてきたんだ。
>それに比べて(ry」てな意見を至る所で目にしたよ。

これについては世代が下に行くほど薄まってる傾向はたしかにあると思う
要は我慢しなくなった これはいいこと
日本の管理教育は当分変わりようがないと思う、基本部分では やってるやつがアフォだから

299 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 11:28:02 ID:???
朝青龍の次は白鵬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100313-00000279-sph-spo

300 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 11:31:18 ID:???
>>296
そう。要は特殊な温室国家ということなんだよな。
海と言語の二重障壁と米国の間接支配が巧妙に配備されてる。
足抜けを防ぐと同時に排他性・単一民族性が強い。
実際には大阪とか東京には外国人が多いけど異分子としかみなさない。
少し移民を許可すればいいんだがよほど時間と合理的な対策を用意しないと
表面的には悪くなるから排斥運動が起こるだろうね。

301 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 12:07:12 ID:???
日本の社会組織はほとんどビョーキ。
病気な組織に最適化するのは勿論ビョーキな人だけだ。
そこからこぼれる人を「不適応」「お前が悪い」などと
一方的に追い込みをかける社会であってはならない。
ゆるくて適当でも肝腎かなめの部分は堅い合理性がないとな。

302 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 12:44:10 ID:???
起業したい若者に対する大人の本音
ttp://wofwof.blog60.fc2.com/blog-entry-308.html


303 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:20:39 ID:???
奴隷がイヤなら自分で起業するか、隠遁生活か、犯罪スレスレ
の行為をする、犯罪をする、これしか選択肢がないのが今の日本だ。
しかし、奴隷を抜け出た人が自分で新しくシステムを作るまではしない。
日本にブラック企業がのさばる最大の理由はそこにあると考える。
修正して行動を起こす人がいない限り良くはならない。

その小町の釣りも、本気でやるなら私は応援する。
そこで創作のものを投下しても違うんだよなw
そこを理解できないのかな?と思うと残念だ。
企画とシミュレーションがいまいち日本人はできないと思う。
今回は社蓄の意識を探ってるだけなので良しとするかwww

さて、本当に起業すれば、圧倒的少数派なので逆にマスコミが逆にとりあげる。
別に他人がどう言おうが、好きに起業すればいいんだよ。
社蓄を蔑みたいなら、本当に起業しちゃえ!そこまでの根性は欲しいよ。

304 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:26:43 ID:???
すまん。逆にをつけすぎたw


食品関係は、競争率が高いのと、最低限度自分で調理できなきゃな。
主婦でもまずい料理しかできないのもいるし。
プランが全体的に薄っぺらすぎる。

逆に社蓄を勢いづかせちゃった投稿になってる気がする。
別な意味で悪意のある投稿にしか見えないな。
わざと若者を貶めてるとしか。


後、資金に関しては親にかりても問題無いぜ。

会社の社蓄は、先人が作ったものにタダ乗りしてるだけだから。
優越感を感じてる社蓄のほうがおかしい。
自分のことは棚にあげてるの理解できないのだろうね。

305 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:33:28 ID:???
偉そうに説教したがる人の多さにはウンザリする。

306 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:41:18 ID:???
日本人=ゴミクズ、精神異常者、ヒトモドキ、恥知らず、大害虫
日本人は本当に人類の恥

307 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:47:58 ID:???
就職・転職の2つの板で他人を蔑視している奴は
いずれはわが身という自覚を持って欲しいもんだ
この国にもはや安住の地はない

308 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:48:32 ID:???
deta !2ちゃん右翼(両刀使い)

309 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:49:17 ID:???
308→306

310 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 13:59:47 ID:???
>>303
>さて、本当に起業すれば、圧倒的少数派なので逆にマスコミが逆にとりあげる。

マスコミはそんな行動とらないよ
いまの腐った体制の中央がマスコミだから


311 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 14:19:00 ID:???
ttp://matton.blog91.fc2.com/
めも

312 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 15:22:31 ID:???
ttp://wofwof.blog60.fc2.com/
めもその2

313 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 15:24:11 ID:???
あれ、同じサイトだったw
なにやってんだ俺ww

314 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 15:37:23 ID:???
>>299のニュース、なんか暗い気持ちになるな
白鵬かわいそう

315 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 15:39:07 ID:???
今、ネットで話題になってる都条例案の「非実在青年」規制。
まあ、規制そのものはどーでもいいんだけど。

具体的に何を規制するか決めてないのに、条例案を通そうとしてるらしい。
しかも具体的に何を規制するかは、条例が可決してから考えるらしい。
こういうルールの決め方って、どうなの?
日本はホントに頭から腐ってる。

316 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 16:19:54 ID:j2V0fCmR
>>315
こうした一連の表現規制問題やこのスレ的な教育政策の行き詰まりの問題に対しては
社民の保坂展人前議員以上の良タマがいないというのがナントモ。

一方、社会から邪険に扱われて育ったかつての若者たちは
やはり将来世代を大事に扱えないって問題も大きく横たわっているんだろうね。

俺のリスペクトする義家君もなかなか打算的なヤツだから、そういう俗流若者論に取りつかれた
反動的な連中のニーズに応えることで、文教族政治家としての地位を不動のものにしようって狙いが
見え隠れしている罠。

317 :セニョール・旋風児・イガラシ ◆40WnEtzSeY :2010/03/14(日) 16:30:11 ID:???
http://forum.gaijinpot.com/showthread.php?t=8643

318 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 17:06:55 ID:???
>>310
随分前に既にとりあげられて放送されてる。
夕方の時間帯だから、勤め人には見るの厳しいけどな。
俺はたまたま自営だから見れた。

319 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 17:30:27 ID:Q4l+l6EC
日本って変な国だよなあ
これだけ借金抱え、社会保障は崩壊し、格差が広がり、役人は腐敗してるのに
暴動が一切起きないww

320 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:13:50 ID:???
>>319
起きたよ?
最近は沈静化したが、VIPblog騒動とかあのあたりな。アフェリエイトがどうとかはもうこの際どうでもいいが、
お前の言う大借金、社会保障崩壊、格差拡大、役人腐敗、こういうやつの方がどう考えても悪。
でもそこは叩かれない、弱いやつを圧倒的戦力差で大虐殺。

救いようが無いのはここからよ。
巨悪は怖いから叩けないだから弱いやつを虐める。なんだか虚しいが俺も人のこといえるほど強くない。
そうじゃなく、自分が別に支配者側でもないのに自己責任論をうだうだ語ってくださる国士様がいっぱいいらっしゃるじゃないですか。
日本を神聖化していてちょっとでも貶されるのが許せない。見ていて腹が立つというよりもう悲しい信者様が2chにすらいっぱい。


321 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:36:24 ID:???
>>318
自分の会社がってこと?
ふつうは相当技術が革新的とか相当影響力のあるアイデアとかが
ないと無料では取り上げないよ 反論するなら具体例をあげて。

322 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:42:08 ID:???
>>320
自分の例で言うと、そういう信者って学校教育レベルで
すりこまれて生産される 学校での意図的なヤンキー放置(優遇)やそれに
ともなう村八分恐怖の植え付け。
たとえば、しつこいようだけど、わせ○実業学校高等部では
入学してからの試験の点数が全部加算されて、その合計ポイントみたいなもので
大学の学部の高低が決定される それはそういう学校だから構わないのだけど
思想統制や学校イメージ秩序の厳守への強制参加、不満分子への定期的恫喝
「ここは私立なのだから不満があるならくるな!」
なんだかね、もうけるための道具にされてるのがひしひしと。。でもそれでも
ふんすいまっすぐにその価値観を信じてくらいていてく少年の方が多数派なのが日本。

323 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:43:54 ID:???
スマソ ○純粋まっすぐにその価値観を信じて

324 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:46:00 ID:???
>>322
恫喝って何?

325 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:52:18 ID:???
>>324
まあ恫喝っていうよりは洗脳かな
学校イメージを守れっていう話とか「麻布・開成・武蔵・早実とか、誰か別のクラスの不祥事で突然逆ぎれ、分けわからん連帯責任説教、
ほかには
アメリカへのホームセテイプログラム中突然小数、
「あってはならないことがありました」にはじまり
「心当たりある人は分かっていると思うが迷惑を一切かけるな〜」
結局なにがあったのかいっしあ説明なくほのめかして終わりとか、その割には
やたら教師人の雰囲気が最悪とか
これは関係ないけど、英語教師が自信がないのかアメリカ人側の担当者とやたら小さい
声で話すとか。。

326 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:54:35 ID:???
スマソ 例によって崩壊したので書きなおした

>>324
まあ恫喝っていうよりは洗脳かな
学校イメージを守れっていう話とか「麻布・開成・武蔵・早実」とか、誰か別のクラスの不祥事で突然逆ぎれ、分けわからん連帯責任説教、
ほかには
アメリカへのホームセテイプログラム中突然召集、
「あってはならないことがありました」にはじまり
「心当たりある人は分かっていると思うが迷惑を一切かけるな〜」
結局なにがあったのか一切説明なくほのめかして終わりとか、その割には
やたら教師人の雰囲気が最悪とか
これは関係ないけど、英語教師が自信がないのかアメリカ人側の担当者とやたら小さい
声で話すとか。。


327 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:56:48 ID:???
まあもちろん自分が行った学校なので感謝してる部分はあるんだけど
こういう雰囲気で育ったら、信者になるな、と思うわけ
だからこの学校が悪いというより(もちろん悪いけど)日本の病の一例だなと。。

328 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 18:59:52 ID:???
ひとつ思うのは偏差値の比較的高い高校でこれだから、ましてや偏差値の低い方の私学の高校の
教師の基地外レベルは終わってるのでは、と推測するのだが、これは体験者に聞いてみたい問題です。

329 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:00:54 ID:???
>>322
>意図的なヤンキー放置(優遇)やそれにともなう村八分恐怖
これを社会にでてからもされたら大変だよね
ぽややんな中学生も高校の3年間この構図の中で暮らすと馴染んじゃうんだよね悪いほうに
10代は特に何も知らないから植えつけられるものの弊害は大きい
その高校だけでなくあることなので、怖いことですよ

330 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:10:51 ID:???
>>319-320
起こしたって何も良くならない、世の中なんて何も変わるわけがない、自分たちに社会を
どうにかする力なんてないんだ・・・という意識が骨の髄まで染み込んでしまってるからねぇ(もちろん俺を含めて)。
60年安保とか全共闘とか、(思想の是非はさておき)若者や学生の側から社会を変える
運動が何一つ上手くいかなかったのが、今にして思うと最大の問題だったのかもなぁ・・・
などと考える。

加えて、運動が少し激化して犯罪やテロにつながると、「テロリストに同情はいらん!悪に
情けは無用だ!それ重罰だ!死刑にしろ! 事件に至った理由だと?知るかヴォケ!被害者の
気持ちを考えろ!」の大合唱になってしまう。
そりゃ、「叩きやすい奴だけ叩こう・・・」という風になってしまうのも致し方ないのかも。

331 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:12:52 ID:???
秩序化や組織をつくる際の過程で弱いやつではずれた感性のやつは叩けるだけ叩けってのが
日本の統治のスタンダードになってるからだと思う。

332 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:29:50 ID:???
>>331
世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う

世界:俺(達)が1位になりたい!でも手を組んで幸せになれるなら手を組もうよ。
日本:組織に加わらないと生きていけないぞ?ん?ひとりで差別されて暮らすのはいやだろ?ん?ん?

嫌な方向にねじまがっちゃったもんだ・・・



333 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:40:45 ID:???
日本人の嫌な部分は学校教育によって培われていくのだろうか。
それとも大人になってから、
腐った企業体質の中で身に付くものなのか。

334 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:43:11 ID:???
>>333
まあ実社会の嫌な体質からの要請に素直に答えると
日本の教育内容になってしまう、という面もあるかもしれない。
さらにそれは日本のやアメリカの資本家からの要請なんだろうね、最終的には。

335 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:44:15 ID:???
>>333
10歳までに日本人特有の対人恐怖などが生まれるらしいから、
学校教育なんじゃないかな?
対人恐怖って、日本以外の国育った人には滅多に見られないそうだけど。

336 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 19:49:03 ID:???
>>335
なるほど、そういう視点で見れば
やっぱり学校がもとになってるかもしれないね。
年配の人だとほとんどが、「学校ってそういうものだ〜」とかいって批判すらしない。
いかに巧妙に洗脳されているか、そして孫を受験コースに嬉々として参戦させる。
そういう縦の構造がある。
おれの例で言うと中学に入った途端に教師連中が恫喝的な指導をしはじめた。
ちょっと前だと荒れた時代があったのでその影響もある。結局個を見ないで
全体で恫喝管理するのが主流なんだと思う。

337 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 20:16:14 ID:???
>>334
日本人はともかくアメリカ人の資本家は違うようなきがするな。
だってこんな若者に体力の無い社会になっちゃったら、アメリカの製品買ってくれないじゃない。

アメリカをマンセーし続けてくれる、劣化アメリカを求めているんならわかるけど、
日本の嫌なところってアメリカが一番嫌うロシア・中国的な社会主義的なものだと思うのよ。

338 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 20:17:55 ID:???
>>335
そういえば、日本の子供とアメリカ人の子供は圧倒的に違うな。アメリカ人のガキは
外交的。大人びてるっていうか。日本人のガキは母親のうしろに隠れておどおどしてる。
とすると、学校教育というより親の教育か?ま、アメリカ人はパーティとかで他人と
かかわる機会が多いのはたしか。


339 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 20:20:14 ID:???
338 補足
おれの言ってるガキっていうのは幼稚園以下ぐらいのガキね。


340 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 20:36:05 ID:???
>>337
おれもそう思ってたよ
だけど、アメリカは金の国であって思想の国じゃない
金と戦争の国
アメリカのトップ資本家(ほんとのトップ)はたとえば日本と中国を戦争させて
儲けたいわけで、そのための方便として社会主義国家をヘイトしてる そのマスコミに
素直に賛同する一般市民が多いとしても
リチャードコシミズを読めば思想とアメリカ経済の関係が分かるよ

341 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 20:39:56 ID:???
学校は刑務所である
ってフーコーが言ってたな

342 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 21:09:08 ID:???
いっそのこと日本はソ連に占領されればよかったのに。

343 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 21:11:30 ID:???
まあアメリカのすべてが悪いわけではないよね。だからアメリカでOKと思う。
でも昔の話だ。アメリカのにーちゃんが宗主国面するのももう時代的には許す気はない。
中国人もイイ人がいるからね。

344 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 21:14:32 ID:???
子ども、内向き傾向に=「世界で活躍」2割以下−周囲との関係を重視・ベネッセ調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100314-00000044-jij-soci

なんだかんだいって出る杭は打たれるその空気がすべてなんだね。いかんせん空気が悪い。いい空気なら問題ないんだけども。

345 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 21:17:24 ID:???
>>344
そうだなw
この国って空気が悪いよなトニカク。
空気を読めって言うんだけど、その空気が毒ガスなんだよ、だからおかしくなる。
空気浄化がまず必要。おれいろいろ書いたけど、外国の問題はこの際
どうでもよく、まず国の空気の浄化に協力したい。

346 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 21:48:45 ID:wn73BoeG
>>345 国の空気の浄化か。
まさにそのとうりだ。自他共に同時期に自浄化し、人間として社会として
一歩前進する。
しかし、精神の構造変化は、大きな衝撃とかがあって、悔いて改心しないと
なかなか難しい。

超高齢化の田舎や限界集落の山村に、人口過密な都会から多くが移住。
休耕田の蘇生や開拓、花粉症をもたらす杉の植林の代わりに、森を育てる。
大きな敷地に年寄りが一人か二人しかいない、空き地が急増というのが現実
だから、住み込んで一次産業に従事。都会の人口を減らし、膨大なコンクリート
ジャングルを豪快にスクラップし、田園を蘇生する。若い大きなパワーがいる。
大地震がなくて、都会の人工化合物の荒野を田園にするのも、米国の西部開拓以上に
の大いなる開拓になるのではないかな。
食料の自給自足と寝場所が充当できるのであれば、その他の生活インフラ、
公共サービスは維持できるとして、異常な執着対象の日本円が無効となっても、
心配はないだろう。
大きな天変地異とかのショックがなくても、日本の空気の浄化につながるかもなあ。
それをしないで今のままのモラトリアムでは、日本、さらに地球規模の天変地異や疫病
で大浄化されると見たほうが自然だろう。

347 :名無しさんの主張:2010/03/14(日) 22:14:07 ID:???
>>346
NHK教育で天栄村の田んぼの再生というのを見ました。
農薬・化学肥料を一切使わない方法ということで。
プロの農業従事者でも大苦戦。とにかく米をつくることの
大変さが改めて分かった。

348 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 05:31:59 ID:???
>>346
そして人口も減って適正な値になりそうだな。
あとそれをやるのが日本の若者だけとは限らない気もするな

349 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 15:40:21 ID:???
【調査】最近の子どもは狭い世界の中で満足? 内向きの傾向、周囲との関係を重視
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268554050/1-

あたりまえだろう・・・

350 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 16:32:37 ID:???
周囲との関係を(嫌でも)重視 さ せ ら れ る

理不尽、脅迫的、非生産的、非効率

しんどい。

もう狭い世界でいいや、というか広げすぎると潰されそうだという強迫観念

こう? それとももっと前向きに見るべきだろうか。

351 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 16:34:04 ID:???
嫌いなところ…

なんで日本て、大して努力してない人が努力しろって言い出すのかね?
努力って自分で黙々とする行為のことで、他人に要求するものじゃなくね?
たまたま不自由なく生きてる奴が、恵まれない奴を見つけて努力不足だと言って自己満足。
こんな傲慢で非努力的な風潮、嫌いを通り越して笑うしかないんだが。

352 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 17:11:10 ID:???
>>351
それは今の風潮であって過去はちょっと違うみたいだが。
まあ、どちらも最善でないどころか最悪だと見抜くべきだと思うけど、
正直、こういう↓トップに正面から疑義を言い出せないのが日本の伝統。
つまり根底に清貧の理想を掲げる宗教があるということだよな。

土光敏夫 第4代経団連会長 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB

・「社員諸君にはこれから3倍働いてもらう。役員は10倍働け。俺はそれ以上に働く」
・「知恵を出せ、それが出来ぬ物は汗をかけ、それが出来ぬ物は去れ!」
・毎日めざしを食べ猛烈に働く。
・奥さんは野良着で毎日畑仕事。
・戦後一回も床屋へ行ったことがなく、自宅で息子にやってもらう。
・穴とつぎはぎだらけの帽子。
・戦前から50年以上使用しているブラシ。
・妻に「汚いから捨てたらどう?」と言われた使い古しの歯磨き用コップ。
・農作業用のズボンのベルト代わりに使えなくなったネクタイ。
・給料は実質月20万。それいがいは女子教育の学園に寄付。

353 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 17:18:55 ID:???
ちなみにわたしも右翼系宗教を信仰する実家で松下幸之助の本とかを
読まされて育ったから土光敏夫サンは確かに凄いなという価値観を
ぜんぶは捨てられないw

ただ、クリスチャンに言わせると>>352は傲慢極まりないとのことだ。
第一に、浮世の裕福さも神の福音には違いない。それを自ら捨てる愚かさ。
第二に、自らが完全であろうとするのは神の否定そのものである。

いろんな味方があるね。いずれにしても価値判断を既定するのは宗教観だ。
その宗教について語ったり分析したりするのを避けるうちはなんにも変わらない。
システムに現れる以前に価値判断の基盤が先にあると思うんだよね。

354 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 17:31:39 ID:???
日本で一番のホワイト企業と呼ばれている未来工業もトップは清貧だったな。
いや別に結構なんですけどね、社員は幸せそうだから。

いいと思うんだがな、がんばってる人は10億でも20億でももっていきゃあね。

355 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 17:49:32 ID:???
例えば、日本だと普通の人の2倍稼ぐ能力のある人が
給料半分でいいから労働時間も半分にして欲しいと要求したところでまず通らないよね?
そういうのが可能なら多くの人にとってもっと暮らしやすくなると思うのだが、
外国だとどうなんだろう?

356 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 17:56:08 ID:???
自分で清貧を貫こうてのは立派だよ
でも力や立場を背景に「俺の言うとおりにしろ」は確かに傲慢だと思う
その時点でもう清くない

357 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 18:12:18 ID:???
>>356
「貧しさや不遇さからのし上がった奴が壮絶なシバキ上げ主義者になるというケースは
よくある。奴隷出身の王様ほど、奴隷にとって過酷な存在はいない」と誰かが書いてたのを
思い出すな。

「戦中戦後の混乱に比べれば(ry」「途上国の貧しい人々に比べれば(ry」てな言説は
至る所で耳にしてきたけど、やっぱりいろいろな意味で先の大戦の影響が大きすぎるのかな・・・
などと思う。

358 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 18:18:02 ID:???
>>356
そこに矛盾を認めると、実際、誰もなにも出来ないでしょう。
だってリーダーシップって概念がまったく抜け落ちるからね。
そもそも土光は再建しなければ企業も雇用者も死ぬ状況だったはずなので。

359 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 18:27:30 ID:???
>>358
土光は抜きにしてリーダーシップという点についてだけ個人的な意見を言わせてくれ。
聞き流してくれていいから。

リーダーシップと圧政は違うと俺は考える。
北条早雲が悟ったというエピソードにもあるが、
人が喜んで付き従うのが真のリーダーで、
俺をリーダーと認めろ!は猿山のボスではなかろうか。
『山上に好漢無く猴子大王と称す』
『鳥無き里の蝙蝠』
とな。

360 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 18:37:38 ID:???
清貧>汚富>汚貧はいいとして、清富>清貧を認めるかどうか。

キリスト教の福音だと清富を積極的に肯定しているから
だからローマ法王がブランド服で飾るのは別に問題にされない。
もちろんそれを否定する教派もあるかもしれないけど。

日本の宗教で清富を肯定するのは新興宗教で現実は汚富になる。
それと仏教の大半を占める農民基盤の浄土真宗系は清貧思想なので
「宗教は清貧であるべきだ、清貧のはずだ」と信じてるのが日本人。

361 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 18:42:30 ID:???
>>360
>日本の宗教で清富を肯定するのは新興宗教で現実は汚富になる。

で、日本でおそらく一番元気があるのが某Sさんとこよな。
日本の会社もなんだか新興宗教のような歪みがあるしさ。
なんなんだか・・・

362 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 19:39:26 ID:???
弱い立場にある者に、冷たい社会。

たまたま生まれた年によって、成績優秀でも就職先がないなんて、
そんな理不尽なこと、防ごうと思えば防げるのに。

363 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 19:58:39 ID:???
狭い国土で日本が海外に勝つには、
爆発的に人口を増やして、特定の価値観を持つように
洗脳するしかなかったんだよ。

364 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 20:04:15 ID:nCEMTvYo
>>357
自分の不幸を自慢する奴は、大抵他人には薄情なものだ。

365 :名無しさんの主張:2010/03/15(月) 23:55:05 ID:???
>>355
本当に2倍稼ぐ能力があるのなら、
独立してるかもっと待遇の良い場所に行ってる。探せばあるから。
探さないのは自己責任だよ。

国内でもワークシェアでは可能だが、労務管理費がかかるということで
ほとんど採用されていない。既に何十年も前に同様の意見は出されているよ。
若者が知らないだけじゃないかな。採用されない理由は経営者には労務管理
費がかかるからというのと、そこで働く従業員の本音がある。

机やロッカーを人数分用意しなきゃならないし、事務費用もかかる。
労務管理費2倍で、仕事のできる量が同じなら、民間企業に採用されるわけがない。
この点では民間企業を責めるのは酷だ。

従業員の給料を平等に1〜2割削って、労務管理費等にまわす方法もあるが、
こうやって人を増やすとなると、本当に内部で紛糾する。
従業員は非常に面白いもので、この1割減らすことを嫌がるから。
1〜2割減って、従業員が増えるくらいなら、忙しくても今のままの給料でいい
という考えの人の方が多数だ。これが現実。

366 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 00:40:34 ID:???
時代が違えば水呑百姓やってた連中が従業員の大多数だからなw

367 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 01:03:42 ID:???
369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 06:43:17
        , .. - y.:.ー―- 、         
       /.:.:.:.:.:.ハゝ.:.:.:.:.:.:\    
      /.:.:.:.:.:.イ   i.:.:ハ.:.:、.:.:.:ヽ 「八戸はすごく景気が良い(笑)」
    /.:.:.:.:.:/     l:.l! i:.lヾ゙ヾ:.:i.
     !:.:.:.:.:八      Y  !l    !.:l  私は生まれた時から金持ちだからわからないけど
     {.:.r'  ィ _=::_     _:::_ !|    できることもやらないから貧乏なんじゃないの?あんたら
     }:l 、__ / ィョュy`r-、/ィュy i',ゝ    
    |ヽ!  ハ _  ´ / i !、`   |ノ   工場でクタクタになるまで働いて月収10万?
    ', !      ̄/  |    ̄ !       努力が足りないんでしょ努力が
    ゝ ',      ` -  '丶   ,'  10倍働け 月収100万になるわよ 月に2000時間ほど働けばいいだけよ
       ヽ     、.._ニ ....   /   こんな簡単な計算も出来ないの?帝京卒の私なら余裕よ
       /.:.>       ̄     <   そんなんだから いつまでたっても貧乏なんじゃないの?努力ってわかるか?
      {.:.:! > 、      ィく/    そもそも仕事が無い?私やパパのせいにしないで!
      イ丿      ̄ ̄ |ソ        求人倍率0ではないでしょ!選ばなければ仕事はあるのよ?

   /   ヽ        i \      
  !     ヽ       /   ヽ__    
/.:ヽ      \      /    }.:`:ー.   夏の参院選は私に投票してよね

368 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 07:35:37 ID:3R53J0H7
これが現実って言われてもなー。

369 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 07:42:21 ID:???
鯨問題について私は思う。
日本のマスコミは捕鯨調査=正義、シーシェパード=海賊悪者といった
一方的垂れ込みをしていますが、国際的には逆です。
和歌山の太地町のイルカ大量殺戮、捕鯨、黒マグロの乱獲
野蛮かつ贅沢すぎる日本人が集中砲火にあっています。
ただちにこれら高等哺乳類の捕獲、絶滅危惧種の捕獲は禁止、
犯罪化すべきでしょう。捕鯨、イルカ殺戮、まぐろ乱獲
で食っている猟師さんがかわいそう
などと詭弁でしかありません。民間人は常に生き馬の目を抜く
競争に晒されているのですから。


370 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 07:58:11 ID:???
>>369
違うな
両方とも正義なんだよ
全く別の

371 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 08:08:37 ID:???
世界規模の市場では簡単に種の絶滅が起きてしまうから規制はこれからも増えるだろうね
良い悪いは関係ない

372 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 09:01:56 ID:aeYl4ilA
>>369
をいをい、
クジラがかわいそう、こそ詭弁だ
彼らはクジラを生かしたいわけじゃない
牛肉をもっと日本に売りつけたいだけだよ、賢い牛の肉をな
クジラ漁停止→クジラ増→魚激減→日本人の魚食激減→他の肉に
これぐらいわかれバカ
反捕鯨を主張するなら一切刺身を食うな!

373 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 09:34:33 ID:???
欧米こそクジラを食用ではなく油を取るためだけに捕りまくって、
しかもガソリンがなかったら車を鯨油で走らせようとしてた奴らだ。
フォードがガソリン車を発明してなかったら、もうクジラは絶滅してたかもしれない。

374 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 13:29:58 ID:???
 
236 :マジレスさん:2010/02/17(水) 14:03:43 ID:ni7NkWg8
海外の高校に行ってたときトイレ行っていいか聞いたら
「なんでそんなこと聞くんだ??勝手に行けばいい」的な感じで、
授業中トイレダメーは日本人独特の感覚なんだと思った。


375 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 17:47:23 ID:???
>>374
家以外では常に許可を求めるからな日本人はwww

376 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 18:40:19 ID:F9U5H+ev
芸能界って
もう吉本・ジャニーズの2強だな

377 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 18:46:52 ID:2LWkJVJt
日本人って人生が他人からの許可制でできているなーそういえば。

378 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 18:51:25 ID:2LWkJVJt
学校でも授業中の行動のひとつひとつに先生や班の同意や許可が必要だったな。

379 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 20:16:33 ID:???
子供がトイレに行くことを禁止して喜ぶ大人って何様なんだって話だよな

380 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 20:19:59 ID:???
>>376
とりあえずジャニーズ商売は、女が金持ってるかぎり閑古鳥が鳴くことはないからねえ。

381 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 22:39:34 ID:???
>>377
自由に生きることが許されない社会。しかし死にたいなんていったら物凄いバッシング。

命令と違う事をやるコンピュータはクソ。ちょっと無茶したら壊れるコンピュータはクソ。
Nearly equalで結べますな。この国は「人間」の国じゃない。

382 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:02:15 ID:???
>>381
いわゆる共産国や独裁国家でも、監視の目を盗んでもっとフリーダムにやってたんじゃ
ないか、という気がするねぇ・・・。
上の方で「もしソ連に占領されてたら」と書いてる人がいたけど、仮にそうなってたら、
冷戦の終結も国際社会の圧力も頑なに無視して、今頃は北朝鮮以上のどうしようもない
全体主義独裁国家になってた気がしないでもない。

383 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:18:12 ID:???
もしかしたら日本人の人間性って・・韓国や中国の人より悪いの
ではないかと思えてきた。


384 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:25:11 ID:???
>>383
いままでの20年が長すぎたんだよ。

385 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:29:01 ID:???
日本人は世界一陰湿で凶暴で他人の不幸が大好きなヒトモドキ民族

386 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:33:43 ID:???
チキンで嫉妬深いってのが日本人の一番の特徴。

387 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:37:07 ID:???
労道(労働)が、宗教であるならば
ttp://ameblo.jp/anti-capitalism/entry-10483146019.html


388 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:38:26 ID:???
>>383
誰かが書いてたっけ。
「これしか認めない、なんて考えは今の時代に合わないと思う。昭和じゃあるまいし、
いつまでそんなことをやってるんだか。気がつくと欧米はおろか、他のアジア諸国の方が
よっぽどその辺の多様性がある社会になってるんじゃないか」とね。

389 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:51:02 ID:???
>>388
もちろん日本人全員が無個性死んだ目人間じゃあないのは確か。
というより、世界をアッといわせる人が結構いるし、かつて日本文化にも個性豊かな様々な特色があった。
だからこそ「感性豊かな人」ってこの閉鎖性に耐え切れず世界へでていくんだろうね。
優秀な文化創造者を排除して、ますます日本人の統一規格化が進みそうだ。


390 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:51:45 ID:???
日本の場合各人が「これしか認めない」みたいな主義を持っているわけでもなく
嫉妬心などの感情任せで目立った人を叩くから
自分が全体主義体制に加担しているという自覚すらないんじゃないか?

391 :名無しさんの主張:2010/03/16(火) 23:55:42 ID:???
おいお前ら、絶対過保護過干渉で子育てするなよ
ttp://alfalfalfa.com/archives/14620.html


392 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 08:04:03 ID:???
手を切らないように注意してください、とか過保護とも思える注意書きが多すぎ。一方で訴訟沙汰にならない程度のクレームも多いんだろうな。

しかし企業は真面目にクレームを受ける。なんたってお客様は神様だからな。だから従業員にいろいろしわ寄せが来て大変なんだよ。


あと政府やマスコミが学力とかの世界ランクを気にしてるのが変。見栄っ張りだなと思う。どうしてのんびり雰囲気が出ないのかな。何か困ることでもあるのだろうか?学力以上にやることあるんじゃないか。


肩書がすべてって感じがして嫌だ。それもレールから足を踏み外すまいという恐怖感から来てる。

393 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 11:00:18 ID:z+LDV071
レールから脱線するとやり直しが聞かない社会が嫌い。
あと「空気読め」と宗教のような社会。一人でも異質な人がいると村八分

394 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 11:57:17 ID:???
空気を読みたくても、最近は空気がよどんでて見えないんだよw

395 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 12:30:56 ID:???
>296 名前:神様仏様名無し様[] 投稿日:2008/12/18(木) 13:02:08 ID:K2tgx7se
>『実年者(年長者)は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
>なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。
>
>今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
>道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、
>などと言われたものだ。
>
>その若者が、こうして年を取ったまでだ。
>だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
>何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。』
>
>山本五十六 連合艦隊司令長官

↑良い言葉だけど、前に別の板でこの言葉を見つけた時は、その後「ハイハイ、その山本が
あれほどの失敗をやらかしたんだろプゲラwww」と、「山本が如何に愚将だったか」を指摘する
コピペやレスが延々続いて、何とも萎えたな・・・。
まぁそこ自体が懐古志向の強いスレだったというのもあるが、2chってこの手の名言みたいな
ものでも、スレのコンセンサスに合わなければ平気で否定してかかるしなぁ(そんなスレほど
普段は権威主義丸出しで、自分たちの称賛する人の言葉なら神棚に祀ってありがたがったり
するけど)。

396 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 12:33:33 ID:???
大体、若者の海外流出を止めないで移民政策だろ?
この国は馬鹿しかいないのか?

397 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 12:39:54 ID:???
空気読んでみたら集団鬱だったりするからな

398 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 12:43:10 ID:???
ttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/1003/16/news060.html


399 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 18:09:32 ID:???
根回し=陰口文化 嫌い

400 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 19:28:08 ID:???
「そう思ってた」が多い。

401 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 20:03:56 ID:???
>>400
なんとかして「俺は悪くない」にもっていきたがるよな。
しかしやり直しが効かない社会故の弊害でもあると思うね。
一回目立ったミスをする=以後の人生に明らかに支障でまくり。収入に目に見えて差付きすぎ。
自殺しろっていわれないだけマシなソ連だわ。

結局それはミスから学べなくなるだけだと思うんだがな、人間はミスするものだろう?
この国は「100%大丈夫」なんていう有り得ない前提でシステム構築し過ぎだよ。

402 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 20:11:20 ID:???
物事の正しさよりその時優位な方に味方することも多い。

403 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 20:21:49 ID:???
本来ならいろいろな創作や価値観があってしかるべきはずのドラマや映画、漫画、アニメが、
歪んだ世間の考えに迎合して単線化している。
ヤングコミックとか深夜アニメ見たらニート叩き、ゆとり叩き、弱者・貧乏人叩き、自己責任論のオンパレード。
こんなのを見てたら腹立ってくるし、こんなのにありがたがってる連中もどうかしてる。

404 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 20:34:38 ID:???
>>403
まぁ昔は昔で「スポ根もの」なんてものが持てはやされたりしてたしな。
オリンピックの時、「中国や韓国にメダルで追い抜かれた、何て日本はだらしないんだ、悔しい〜!」
みたいな意見をよく目にしたけど、もしもスポ根的な「厳しいことは良いことだ」の思想があそこまで
日本人に浸透してなかったら、スポーツの成績といい日本人のメンタリティといい、今頃はもう少し
マシになってた気がしないでもない。

かなり前に某スレで誰かが、「70〜80年代のアニメや漫画は『忍耐は美徳。忍耐の無い人間はダメな
奴』みたいな空気が強かった気がする。これが『薄給でも休みが少なくても耐えるべき』みたいな労働観を
助長してしまった感じもする」と書いてたっけ・・・。

405 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 20:50:35 ID:???
さっきNHKでピーター・ドラッカーの特集をしてたよ。
名言集
ttp://www.drucker-ws.org/meigen.htm


406 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 22:20:45 ID:Vx5PyWO4
>>401 この国は「100%大丈夫」なんていう有り得ない前提で

ノミの心臓を大丈夫大丈夫の自己暗示とか、もたれあいの仲間の呪文で
厳しい状況の直視を避けていく人生行路が日本の特徴のような気がするね。
虎穴に入らずんば虎子を得ずという教訓は完全に死語となり、
自信をつけずすぐ不安がる故の、呪文の「大丈夫教」

結果はどうなるかわからない、物事にはプラス・マイナスの
両面があり、両方をきっちり見据え、マイナス面も許容したり
受け入れながら軌道修正しながら、よりいい方向に展開していくように
民主主義の国民主権を行使していく。
展開の過程では、ケンカも闘争も競争ゲーム的なハッタリやかけひき
は当然だという認識も必要。


それがまったく欠けている。マイナス面から目を背け、すぐ蓋をする。
だが、本質はどこかわかっているから、偽って生きていることになる。
それではいけないとなんとなくわかっていても、
島国の陰湿ないじめ、嫉妬の攻撃で、マイナスを指摘されたり揚げ
足取りをとられるのが嫌だから、自分では決断せずに、見知らぬ権威者が
決めたことをちゃんと理解する、あるいは守ることで、闘争を避け
保身をはかったり、おとなしくいい子になったりする。
その結果、めちゃくちゃな規則やルール、掟、タブーで身動きがとれず、
自爆したのが日本だ。

407 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 22:22:27 ID:mERh0uJb
「人からコンクリートへ」 民主の高速道「やるやる詐欺」
http://www.j-cast.com/2010/03/17062497.html

民主党の目玉公約の一つであったはずの「高速道路無料化」が迷走している。
従来は「道路建設に税金は投入しない」としてきたが、「休日1000円」など
の割引をやめ、それで浮いた財源を高速道路建設に回せるようにする法改正
が目前に迫っている。首都高速が実質値上げされる可能性も出ている。

前原誠司国交相はこれに抵抗しているといわれるが、選挙対策を重視する
民主党に押し切られた形で、もはや「人からコンクリートへ」の様相だ。

408 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 22:25:07 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=bZZLWkNjYNg&feature=related

409 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 23:07:31 ID:???
【954kHz】TBSラジオ 祝!6001【JOKR】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1268833452/
【954kHz】TBSラジオ 祝!6000【JOKR】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1268802865/

この2スレを読んでくんなまし
いかにこの国がやんでいるかが改めてわかる

410 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 23:39:36 ID:???
日本の年功序列が大嫌い。 老人を敬えだとか年上の言うことには従えみたいな風潮が気持ち悪い。
年を取ることなんて誰にでもできるだろうが。 先に誕生したことがそんなに偉いのか?w

411 :名無しさんの主張:2010/03/17(水) 23:52:19 ID:???
>>410
先に生まれた。 日本に生まれた。 金持ちに生まれた。
そんな事しか誇るものがない連中がいかに多いかってことですよ。
その程度の人間にしかなれないのは努力不足、自己責任、甘え。

こう書くと偉そうにみえるが、誇りって別にオリンピックで優勝したとかじゃなくていいんですよ。
エロ動画を見つけてくるテクニックなら誰にも負けない、ガンダムなら2日は寝ずに議論できる、そんなアホみたいなものだって構わない。
でもそういう連中を蔑み、迫害し、痛い人間とレッテルを貼って、俺は常識人の立派な大人と自己満足。
与えられた情報を全部鵜呑みにして、周りと一緒であることに気を使いまくる、薄っぺらいコピペみたいな生き方してるやつがどれだけ多いか。

412 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:01:19 ID:???
>>410
同意。
近年だと、そこに「戦争体験」というのが加わるからね・・・。
口では戦争を否定しつつ、自身の戦中戦後の体験を引き合いに出して「それに比べて今の
連中は(ry」とやる人や、もっと下の戦後世代でも、「やっぱり今の現役世代と比べて、戦中
戦後の混乱や貧困を体験した人たちは、いろいろなものが違うね」とか言う人の多いこと
多いこと。
ついでに言うと、この手の言説には思想の左右はハッキリ言って関係ないんだよね。
先般も某板で、「戦争と貧困という極限の生存競争を生きてきた人は、甘やかされた今の
若い連中に厳しくなるのは当然」と書いてる人がいたし。

一体、彼らには自分たちの主張が「形を変えた戦争賛美」である、という自覚はあるんだろうか。

413 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:17:59 ID:???
選民思想の一種でしかないな
過去の変えられない事実を出して相手をぶっ叩くとかやり方が汚いにもほどがある

さすが将来生まれてくる人間の名義で借金するだけはある

414 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:36:40 ID:???
討論番組の類を見るたびにいつも思うのだが
相手の話を最後まで聞かずに強引に割り込むのと重箱の隅をつつくのと
他人の足を引っ張るのと揚げ足取りをして議論討論の妨害をするのは
日本人固有のスキルなのかも知れん。
(でなきゃ毎度毎度のあのgdgdっぷりを説明出来るかっての)

415 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:50:12 ID:???
まるで金太郎飴のようだ。



416 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:54:22 ID:KEi56tWO
>>412
二言目には自分の苦労話、不幸自慢を延々しゃべくる輩は腹の底でベロ出してればいい。
ああ、俺が教育板でヲチしている義(ry

417 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 00:59:35 ID:???
>>414
昔は真面目に最期まで聞いてたけど
延々と全然関係ないことをひたすらしゃべり続けるスキルをもっている政治家が増えて
そういうことしなくなった
議論ってのは進行役が必要
関係ない話を言い出したらストップをかける人間ってのがどうしたって必要なんだよ

418 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 02:59:55 ID:???
>>417
あー、俺が言ってるのはストッパー役の司会者じゃなくって
誰かが意見を述べてる時にそれを最後まで聞こうとせずに脊髄反射で話遮って反論する奴の事。

何か上手く伝わらなかったみたいでスマソ。

419 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 06:57:14 ID:???
映画館で「携帯電話はマナーモードにするかか電源をお切りください」

ポップコーンなどを飲食してる人「カシャカシャ…」


こんなわかりやすい矛盾を放っておきながら何が「マナー守れないやつは社会不適合者」だ。


俺は上記の例を気にしたことないし、携帯電話は電源切ってるけど、単に自分が集中できなくなるのが理由であって決して周りのためではない。そんな全体主義的思考は持ってないんでね。

420 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 07:31:54 ID:???
日本は、この禁煙にしても何でも、本当に極端で、海外のうわべだけを採り入れているなあと、つくづく思う。

例えばあのシンガポール。
喫煙場所以外での喫煙も、ガムの吐き捨ても、見つかれば罰金だ。罰金で成り立っていると自嘲しているぐらいの国だ。
ところが、大通りには100メートル間隔で灰皿があり、そこには何人もの人がたかって煙草を吸っている。

そういう風に、厳しい裏には、必ずガス抜き孔がある。

ところが日本は、喫煙に限らず、なんでも文化ファシズムだ。

421 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 10:04:24 ID:???
日本はムラ社会だからな

422 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 10:52:19 ID:???
村八分で自殺に追い込む村社会とかいつの時代ですか?

423 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 12:11:30 ID:???


424 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 13:09:33 ID:???
小泉首相時代の不審な事件

【議員】石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。
  犯人は金に困った男だとされたが、石井の懐の30万円には手をつけず、鞄の中の資料のみを持ち去る。
【911関係】長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。
  数日後にビルから転落死。
  米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ−ルドマンサックス証券名誉会長。
  出産3週間後の2001年9月16日自殺。
【りそな関係】平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
  鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。
   りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。
  植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。りそな問題について言及した後、手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
  太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。
【郵政関係】石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。
  総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。
【ライブドア】野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵を
  していた人物。沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。
【耐震偽装】森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に
  鎌倉市の海岸で遺体を発見。
  姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。
   その後姉歯が姿を現し、逮捕される。
  斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。
【イラク関係】奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官:
  イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。
【厚生関係】小泉が厚生相時代に厚生省&社会保険庁の使い込み問題で、火消し役として任命された事務次官
   (退官済み)とその妻が刺殺される。この事務次官


425 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 16:02:46 ID:???
プチエンジェルのときからそうだけど
現代日本てほんと上に立つ人間ほど腐敗してるな

426 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 16:04:48 ID:???
このまま格差が広がっていくと
マイホームを手放さなきゃならない人も増えていくんだろうな…

427 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 16:59:41 ID:???
最近、日本語を話していてもうまく通じてない気がする。
話しても無駄で
このまま死ぬまで黙っていようかと思う。

428 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 17:00:29 ID:???
来年、失業率は20%を超える 8
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1266058014/365

日本人の内に潜む醜さを体現したレスだな、と俺は思った。


429 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 18:35:34 ID:nEGT3TnG
借金1000兆円目前
利子返済だけでも予算の多くを食う・・・

430 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 18:41:08 ID:???
俺たちみたいなのが集まって、ドイツ方式の労働環境を特区で作り、
自給自足ですべてやるしかない。

老人ホームではなく、若年ホームなんて作っても面白いかもなw
若年タウンとかw

こうなりゃ、政府や企業が何をしようが関係ないだろうよ。

431 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:08:20 ID:???
52歳小学教諭が卒業式練習で暴言「6年生は粗大ゴミ」
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20100318-00000066-sph-soci

432 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:12:20 ID:S4ZTrW/r
また福岡か
なんで福岡ってこんなDQNしかいねーの?

433 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:29:19 ID:???
>>432
なんでかはしらんが地方はもう色々な側面からダメだよ。
大阪出身の俺が言えたことじゃないがね、外に対して開かれてないとぐずぐず腐る一方で自浄作用は皆無。

一極集中だ!って批判されるし、確かに異常なくらい一極集中なんだけど、やっぱり東京がまだマトモだわ、いろんな人が集まってくるから。
でもその東京もレイプ事件発生率一位になっちゃったんだったか?
大丈夫かよこの国の将来は、生まれてくる子供は物心ついたら親を恨むと思うぞ。

434 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:31:23 ID:???
>>414>>417
討論番組じゃないが、最近は2chの政治系の板も明らかに劣化したな。
昨年の今頃までの百家争鳴の議論なんて、今じゃ見る影もない。

> 相手の話を最後まで聞かずに強引に割り込むのと重箱の隅をつつくのと
> 他人の足を引っ張るのと揚げ足取りをして議論討論の妨害

↑はもちろん言うまでもなく、味方に後ろから前から鉄砲を撃つのも当たり前(俺も何度か
やられた)、スレのコンセンサスから少しでも距離を置いたような意見は否定され叩き出される、
「○○を倒すためだ!黙って大人しく△△に従え!」「△△に文句をつけおって、さてはお前
○○の工作員だな?」みたいな意見も多すぎ。
伸びの良いスレは大抵、中身のない中傷合戦かコピペ記事の連投ばかりだし・・・。

一時のウヨブームがようやく下火になって、「これでようやく2chも『民主化』されるのか」と
期待してたのに。
年末年始の「規制ラッシュ」や今月頭のサイバーテロ騒動もあってか、目に見えて人が
減ってしまったな。

435 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 19:43:06 ID:???
叩くだけ叩いて代案がゼロとか政治板では普通にあるな。
あれが謎なんだがwww

政治板以外では、昔は、お互いに情報を出し合う感じの議論が多かったが、
今は、情報クレクレ乞食や、いかに無料でまかなうかに必死なのが多くてつまらんよ。
荒みきってるが、ネットに集まって書き込みしてる多くは、そんな人が多いんじゃない
かなと思うね。万人に広がると、モラルが低下するというではないか。

キチガイにネットと言うしw

色々な諺が生まれそうだな。

436 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 21:02:10 ID:???
>>430
デンマークにある土地に勝手に住み着いた若者達が政府となんどももめてる場所がある
http://en.wikipedia.org/wiki/Freetown_Christiania

437 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 22:47:29 ID:???
>>434-435
政治板だけじゃない、専門板全般に言える。そりゃあ2chは所詮便所の落書き、こんなとこで話たって無意味っていわれればそうだけどね、
2chは別に潰しあいの場所じゃあない、遠慮せずに「対等な」立場であれこれ言い合える場所のはずだったんだんが
今じゃ自分は優位な位置に立とうと必死になり、そこから相手の弱点探してつつきあい。
荒しはスルーが通用しなくなってきた。黙ってたら我が物顔で占拠して、食いつぶして廃墟にして飽きたらポイッ。

金すらだしてないのにお客様(=神様)感覚という最悪な状況になってる。
気が付けば第二日本社会の出来上がりです。

438 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 23:28:25 ID:???
>>437
> 荒しはスルーが通用しなくなってきた。黙ってたら我が物顔で占拠して、食いつぶして
> 廃墟にして飽きたらポイッ。

434だが、すごく分かる。
長く居ついてたスレが、そんな感じで乗っ取られて劣化していく様を、至る所でまざまざと
見せつけられてきたからね・・・。
議論系のスレって、初めは多種多様な意見があってバランス感覚のある人も多く、割と
冷静で客観的な議論ができるのに、何年も続けていると遠心力でも働くのか、そういう人ほど
どんどん減っていき、残った人たちのエキセントリックな極論ばかりが濃縮されていく・・・
ということが何故か多い。
前にそのことを指摘したら、誰かが「冷静で客観的に物事を見れる人は、だからこそ物事に
対してそんなに執着せず、飽きたり興味がなくなったらすぐ離れてしまうからね」と書いてたな。

439 :名無しさんの主張:2010/03/18(木) 23:41:05 ID:XzR5B5Ya
2ちゃんは日本人の 執着浄化装置 なのかもしれないな。
卒業できた人から去っていくんだよ。  それぞれの板・スレで己の執着を出し切ってから。。

440 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 00:09:48 ID:???
>>437
そうそう。俺もあきれてまともに議論に応じるのがめんどうになった。
だから本質的だと思う論点を【別視点】■重要■などと流れ無視で
ガツンと連投して批判があれば応じる形にしてる。でも批判どころか
スレが完全に停滞するケースが多いけどねw

あと、年次改革要望書のコピペを貼りまくったあたりから、
2ちゃんのどんな勢力だかわからんけどネット上で追跡される。
いわゆる「ほのめかし」と「不愉快なAA」で思い切り牽制されるw

立花隆(CIA工作員?)と佐藤優(モサド工作員?)が共著で出してる
ある意味、非常に興味深い文春新書があるんだわw その一節に旧ソ連では
一般人の反権力的密談を恐れて、喫茶店やレストランにスパイを置いたり
廃止したりしたってあるわけ。で、今の日本だとmixiは権力が監視しようと
すればできるので…公民館で行われるのでは…などと書かれてるんだな。

さすがに2ちゃんなんかには一言も言及しないw
彼らは裏を知りすぎるほど知っている立場だろうし。
これとか公安に関する新書を読んで、やはり掲示板の議論はアブナイと解った。
べつに共産主義でも日教組でも運動家でもなんでもないけど
疑われてしまったらかなり厄介なんだね。だからカシコイ人は当然去る。

441 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:21:06 ID:???
少し趣向を変えて・・・。
ネトウヨみたいなことを言うのは嫌なんだが、軍隊が死ぬほど大嫌いで(予科練にいた爺さんから
軍隊のシゴキ体験をよく聞かされて育ったしね)、右派の「勇ましさ」について行けず左傾化していった
絵に描いたような軟弱者の俺としては、↓のような理由で「親韓」されても・・・とつい思ってしまうな。
右派の中韓叩きは嫌いだが、アンチ右派の中にも時々「中・韓・台湾のしっかりした若者に比べて、
日本の若者は(ry」的なことを言う人がいて、何とも萎える。

871 名前:無党派さん[] 投稿日:2010/03/18(木) 21:16:55 ID:xMRDrUZK
韓国人男性は、軍隊で、「成せば成る」という言葉を叩き込まれるのだそうだ。
「成せば成る」というのは、上官の命令が無茶でもやれってことだけれど。
韓国の軍隊訓練て、酷いのがあってウンコ塗れになるようなのがあるらしい。
しかし、退役後は、成せば成るでどんどん海外へ動くし、挑戦する。
日本は、ゆとりを求めているわけで。

883 名前:バカボンパパ[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 21:18:54 ID:IR1iT+Hw
>>871 韓国ってのは国全体が体育会系みたいなもんだね

894 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 21:21:27 ID:h7YEjhIp
>>871
どんな試練でも乗り越えられないものはない、というわけだ
なるほどハングリー精神が強いわけだ
今の日本人はいろんな意味で終わってる。一定の地位を手に入れたらあとは保身ばかり
時代遅れの理想像に寄りかかって現実逃避しかしない

442 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/03/19(金) 01:34:58 ID:???
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?黙ってろデブw
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

443 ::2010/03/19(金) 01:44:11 ID:???
あなたは右翼ですね。いつも大変ですね。ストレスたまってんだろデブ

444 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:47:07 ID:???
「成せば成る」って上が使っていい言葉なのか?
何か失敗したら「成せば成る」で成せたはずなのに成せなかった人間の責任に、ってことにならないか?

445 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:51:56 ID:???
右翼にしても上司にしてもある特定の言葉を信仰させて、
やらなかった・理解できなかったおまえが悪いってのが常套手段だね
まあ、精神論で逃げとけばカッコつけながら保身できるぜ、みたいな
感じだな
自由に敵対し、豊かさをねたむ右翼は痴呆

446 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 01:58:49 ID:???
「自己責任」も同じだな。

447 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 03:29:45 ID:???
【小泉・竹中】新聞テレビの世論操作を監視するスレ107
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267096162/l50

かなりヤバイこともかかれてるね

448 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 03:35:21 ID:3Gngw2Mv
神動画
パチンコ列島日本
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9819448

パチンコは日本の癌です。
事実を知ってください。

449 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 03:44:30 ID:???
神動画w

450 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 07:43:44 ID:???
http://www.geocities.jp/sakusyu2006/index.html

451 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 10:40:11 ID:GOD1NXT5
おとなしい 女の人にしか いばれない (年関係なく)女が嫌い

 自分は大病で病気への偏見がきつかった景気のいいころに 年若くて
大手術したんだけど もちろん 病気のことなんて言ってもつまらんこと言われるので
自分から言うことは少なかった  ところが昨今のタレントに始まった病気自慢カミングアウト ブーム

 病気のことと 医者とか 周りの人との美談話ばかりしている風に思えるが
実際はあんなことばかりじゃない  同室のおばはん 下手に暇な時間があることもあり
自分の話ばっかりしてくる 私生活まで踏み込んできた 無神経な質問もされたり 冷やかされたり
 「高校どこだったの」 なんてことまで聞かれたよ 隣にいたおばはんが(このおばんもづけづけ言われたが)
この時は助け舟出してくれて「あんたの娘さんどこの大学いってるの」 と言ったら 自分は「いえんわー」
なんて言って言わないの 
 おとなしいのをいいことに 宗教の勧誘もよくされたし 嘘ばっかりの今のテレビ大嫌いだ 

NHK お願いだからつまらん なんちゃって美談番組はもう制作しないで 受信料せめて月 900円くらいに下げてくれ

 

 

452 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 10:55:06 ID:???
TVでカミングアウトしてる連中は、ひょっとしたら大部屋ではなく、
個室をあてがわれてるのじゃないかな。芸能人だからな。

個室なら、聞かれることはないし。

453 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 13:11:53 ID:???
完全自己責任、血を吐くまでバリバリ働いて、働いた分だけ確実に
給料がもらえる世界(ただし低賃金の場合有り)、根性論を重視し、
敗者は練炭か硫化水素、今後一層の効率化を目指し、最終的に移民を呼び
国内消費と人口を維持という方法、

ちょっとマッタリ、年収1〜3割減ってもいいから、時間的ゆとりを感じて生活できる
お仕事はワークシェアさせる(ただし、相応に行政サービス、消費はやや下降させる)、
人口は自然減させる、マイナス的安定生活方法と同時に、技術を向上で理系職強化。

極端に書いたが、2択でどっちがいい? アンケートだ。

454 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 14:20:56 ID:???
集団主義を強要しようとする思想が根底にあること。

戦前の空襲警報か、学校の全体演習のような押し付けがましい防災放送を
毎日流して、それが変だと思わない。
個人住宅の内部に響き渡る騒音を垂れ流して、それを変だと思わない。


日本の住宅や社会とは、収容所の中の各棟であるかのごとし。
騒音で集団主義を押し付ける放送を毎日してそれがおかしいという発想がない。

日本が民主主義に変わったとはいえ、戦前の封建全体主義を信奉している人間のなんと多いことか。

455 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 14:50:54 ID:???
本日の東京新聞に書いてあったが、デノミで困窮した北の人民がかなり自殺してる
ようだと。その行動パターン、わが国の人々となんか似てる。


456 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 14:51:47 ID:???
まあ、日本に民主主義はかつて一度もなかった、
官製談合の偽装修正資本主義だけだった、
と主張する知識人や社会学者もいますね。

457 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 15:28:00 ID:???
日本人という糞民族は

「冷酷」
「変態」
「陰湿」

の三拍子揃った糞民族だな。

458 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 16:15:35 ID:???
ttp://d.hatena.ne.jp/smcallister/
ニッポンで10週間(2ヵ月半)過ごしてそのブラックぶりに音を上げた西洋人、か。
やはりこの国は向こうから見れば「常識が通用しない極東の超絶異質国家」なんだな。

459 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 16:58:40 ID:???
民主主義国家だと思い込まされているだけで、ほんとうは全体主義国家なんだな。
なんか、事実と教えられていることがまったく違うからみんな悩むんだな。
とにかく人間を鋳型にいれて管理しやすい人間に改造し、その後はただの税金稼ぐ
ロボット。ロボットに楽しみや希望や幸せはいらない。壊れるか働くかどっちか。


460 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:08:27 ID:???
>>453
後者。

461 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:09:21 ID:???
全体主義ならどんな無茶苦茶でもルールと呼べるものがあるし
日本はそういうのないじゃん。
ほかの全体主義国家とすごく似通っていると思うけど本質は違うと思うんだよね。

462 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:26:23 ID:???
あるじゃん。
拝金主義。
長幼序有りの変形・金持ち最強。
自主性をなくす学校体制。

463 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:36:09 ID:BoCHkzEy
>>453

わしも後者

464 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:44:15 ID:kBl/0UAG
>>462
そういう不文律とかじゃなくて、周りの人間にあわせていたらいつの間にかそうなっちゃってた
って感じでやってきたと思う。
御偉い人の言うことに従っていたら全体主義っぽくなっちゃったって感じで。

465 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:48:54 ID:???
>>464
なるほど。
空気を読むことがあまりにも奨励される社会なため
うつ病的な全体主義に陥りやすい国だね。

466 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 17:57:36 ID:kBl/0UAG
日本って個人の行動範囲や自由の裁量、(権利もか?)が他人からの許認可制度でできているんだよ。
空気を読むっていうのがそうだ。
空気を読まなかったり逆らったりしたら他人から許可がおりなくなって行動範囲や自由の裁量がどんどん狭くなっていくんだよ。

467 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:06:32 ID:???
しょうがねーじゃん、市民革命が無かった国だから。

明治に国を早期にまとめるための、
富国強兵の部分がそのまま今も残ってるとは言える。
昔の場合は、植民地にされない目的。
今は、大量生産してどこかに物を売りつけるのが目的か。
現代は軍隊が企業におきかわっただけなんだろうな。
軍政に近いものがあるな。

ところが言論の自由はあるから、西洋人には不思議にうつるかも。
物欲、肉欲、食欲は豊富。
ただ、精神的なものには乏しいし感じか、時間が無さそう。
もうそろそろ、次のステージにいくべきだろうけど。

次に来るのは、
もっと強力に生産して売りつけるか、人を大切にするかの2択か?w

俺は、前者のほうに舵取りして、このまま終焉迎えると思うけどねwwww

468 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:21:23 ID:kBl/0UAG
制度、ルールをつくるとき
米国は禁止する項目を考え
日本は許可する項目を考えるだったかな。

日本人がうつ病的なのも対人恐怖症的なのも
日本の他人から許可をもらい続けなければ生きていくことのできない風土の結果だな。

469 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:22:01 ID:???
権利の許認可制による疑心暗鬼・・
これを放置したままで経済成長を強化しようとアクセルふめば
人間の心が崩壊していくと思う。
人間を大切にしない方針は、すべての社会システムや個人・組織の価値観に
反映されているから。

470 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:26:49 ID:???
日本人が崩壊しても、移民でスペアがきくと
財界も政治家も考えてるだろうね。
守銭奴の考えそうなことだ。

471 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:29:15 ID:LSOOz/3l
明治以来続く官僚制とマスメディアが強すぎる・・・

472 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:32:45 ID:???
>>469
政治、経済、事件、文化・・・。
戦後だけでも実にいろいろな出来事があったけど、結局何もかもが日本人&日本社会の
権威主義体質を強化する結果にしかなっていない、というのが何ともなぁ。

高度成長も、バブルもその崩壊も、社会不安も、構造改革も、そして政権交代も・・・。

473 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 18:34:09 ID:???
>>467
NHKの番組で若者が消費をしなくなったというような内容を放送していたんだけれど、
最後にそんな若者に買ってもらうにはどうしたらいいのでしょうかってぱっと切り替えて
話だしたのをみてこの国ダメだっておもったよ

474 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 19:12:29 ID:???
>>473
昨日のクローズアップ現代だね。

最大の消費者となり得るはずの若年層を雇用形態や賃金の面で思い切り冷遇しときながら
物が売れないだの消費離れだの何だのなんて言ってる時点でもう馬鹿かと思って見なかったんだけど
案の定「購買意欲を喚起するにはどうすれば」って論調の締め方だったか。

475 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 19:15:14 ID:???
>>474追記
利益追求に汲々として「労働者=消費者」の原則を忘れた今の糞ブラック企業と
守銭奴経営陣にはいつまで経ってもこの低空飛行の原因と本質は理解出来ないだろうな。

476 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 19:20:28 ID:???
まあ
経営者も日本人の資本家レベルにあやつられて・・
日本人の資本家はウォール街にあやつられて・・
ウォール街の親玉は・・日本を人為的にあやつって貧困国にして
戦争・新たな冷戦構造の確率によって儲けようとしてるとしか
思えないんだよね。まずは心身を疲弊させて・・

477 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 19:36:12 ID:???
>>135>>344のニュースを見ても日本人の自ら全体主義を望む思考回路は
小学生のときから始まっているんだな。

478 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 19:42:45 ID:???
労働者=消費者は、15年以上前にリアルで言ったことがあるが、
経営者はピンとこないようだ。10年後のことなんかしらね!という経営者が多い。


経営者とは名ばかりの、山賊の大将というのが妥当なんじゃないか?

479 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 20:20:09 ID:???
子供が子供らしくいられる子供の人権を守る法律ってできないかな?
子供に大人の考えを持ち込んだり、させたりしないようにさ

480 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 20:26:13 ID:AOl4MOO0
法律ができて、大人がそれを守るかっていえばそうじゃないんだな。

481 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:09:36 ID:???
子供に大人を求めると、子供のような大人しかできないんだよね

482 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:17:28 ID:???
3月19日8時30分ごろ、京浜東北線北浦和駅を過ぎたあたりでの出来事です。
優先席でイヤホンの音漏れを注意された初老の男性が、注意したお年寄りを怒鳴りつける様子です。
怖かったので動画を撮るのが精一杯で、自分も含めて誰もお年寄りを助けてあげられなかったのが残念です。
動画を撮って、降車駅の川口駅で駅員さんに見せたのですが、上に報告しておくとのことだけで特に
その電車に連絡をしてもらえるとかはありませんでした。
被害者のお年寄りに許可をもらったので、動画をUPすることにします。

http://www.youtube.com/watch?v=mWQ1nq5dLVI

イヤフォン音漏れを注意されたおっさん逆ギレ (動画)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268973980/

イヤフォン音漏れを注意されたおっさん逆ギレ ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268979668/

483 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:20:48 ID:???
>>472
結局、時代時代の節目には外圧というものがあったんだよな。
まあ外圧で国の方向性が大きく変わるのは日本だけじゃないけど、
日本はどちらかというと外圧なしでは何ともならない国なのかも・・・。

ペリー来航にしろプラザ合意にしろ金融ビッグバンにしろ、自分達だけでは
どんどん社会を硬直化させていってしまうことばっかりやり続けてきた。

484 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:21:50 ID:???
その場で注意すればいいのにこっそり動画を撮ってUPするというやり方が非常に陰険だな。

485 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:24:33 ID:???
>>484
ゆとり乙
それが甘えだっつーの

486 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:29:44 ID:???
と、勘違い正義漢が暴れております

487 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 21:34:51 ID:???
>>484
子どもに諭すように注意してもらえるのは子どもだけだぞ

488 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 22:01:46 ID:???
>>484
それはおかしいですね。
マスコミの取材なら正当化され、一般人なら
だめなんでしょうか? 誰が観察しても正義は正義です。

489 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 22:49:06 ID:???
>>467
一揆

490 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 23:18:13 ID:???
なんかまた変なのが活動してるなー

491 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 23:33:07 ID:???
>>482
やはり監視社会は正義だな

492 :名無しさんの主張:2010/03/19(金) 23:39:58 ID:???
ゆとりは監視カメラとかには反対するんだよね。
相互に監視しあって治安に貢献するのも国民の義務だろうに。

493 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 00:39:33 ID:???
そりゃあんたがたは監視がお仕事でしょうけどw

494 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 00:42:46 ID:hNq6m2Xy
日本はルールなしの監視社会だからなー。

495 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:15:49 ID:oTxNqxde
監視されてるっていう原体験があるからじゃないかな。。
日本の学校での記憶=監獄体験
監視+無為意味な作業の強制+長期イメージ(落ちこぼれるかも)の村八分恐怖

つまり。。
誰にも監視されてないっていうイメージの逆洗脳を掛けていく・・
自分が監視されない存在って分かった時には、もう他人の視線は監視とは
受け取らなくなる ヤホ〜〜〜〜☆

496 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:26:38 ID:???
>>479-481
何かすごく分かるなぁ。
>>273とかぶるけど、(現代日本社会に限ったことじゃないど)何と言うか子どもを悪い意味で
「大人扱い」してるような印象が強いんだよなぁ。
ネットの中でも外でも、至る所で「この人は大人を求められすぎた結果、子どものような大人に
なってしまったんだろうな・・・」という人を随分目にしたな。

まぁこう言うと、「子どもをなめるな!」みたいな反論がきそうだけど。
個人的には「子どもに『成長促進剤』は通用しない」と思うんだよな・・・。

497 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:34:41 ID:???
人権に関して言えば自分の人権を尊重されたことが無いから
「何で他人の人権を尊重しなくちゃいけないの?」みたいに考えてる人は多いだろうな。

498 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:42:55 ID:???
>>497
「俺たちの子どもの頃・若い頃は人権なんてろくに尊重されてなかったけど、みんな
それなりにまともに生きてたぜ。人権(笑)」みたいな意見はよく見かけるな。

499 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:48:37 ID:???
>>418
いや、だからわかってるよ
でもそうやって割って入らないと関係ない話をしてる奴とか
まず、こういう前提があって・・・的な話があるのにわかってない奴とかの会話を止められないでしょ?

延々と聞いてやれるほど時間もないし
あれは進行役をつけなければああなるんじゃないかと・・・

時間が無限にあれば相手にしゃべらせておくほうが議論なら上げ足とりやすいし
向こうが自爆するのが先だろうしいいっちゃいい

むしろ、俺が思うのは相手の反応もみないで複数のことをしゃべりまくる話の仕方とかきにいらねぇ

500 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 01:52:36 ID:hNq6m2Xy
「大人扱い」というより子供の行動、裁量をどこまで認められるかという許容範囲が狭くなってきているんだろ。

501 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 05:31:46 ID:???
何と言うか現代の日本人の辞書には、「判官びいき」とか「ダメな奴ほどかわいい」という
言葉は載ってないのか?と至る所で思う。
もちろん2chだけ見て日本人を語るつもりはないけど、ネットの外でもそう思わせる意見が
やたら多いし。

502 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 07:17:31 ID:???
>>482
この騒音だらけの国でたかがイヤフォンの音漏れ程度で癪に障るのもバカバカしい。

マナーと言うならお喋りも車内アナウンスもやめろ。飲食もダメなら駅弁もやめろ。

503 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 07:27:46 ID:???
俺は日本でいう「社会人」という言葉が嫌いだ。社会人の基準を満たしていないとされる学生の意見は無視してもいい、失敗した者は社会人失格だから不満も文句も何も言うな、といった排他的なものがあるからだ。


人間は生まれた時からみんな社会人なのにね。

504 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 08:55:25 ID:???
一人一人が取り組む人間性教育の具体策(委員発言の概要)

http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

505 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 09:03:09 ID:???
“勝ち組”の足元にも死の落とし穴!?自殺大国ニッポンで男たちが死に急ぐワケ

http://diamond.jp/series/yuuai/10014/

506 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 09:14:49 ID:ytxRdVm9
「元気な名古屋」ブームの頃には、愛知の管理教育が再評価されていた。
今は世界のうちのどこが元気で、どこの教育を模倣すればいいのかな〜?

507 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 09:18:19 ID:???
>>502
先に騒音ありきで話をすると、犯罪があるから犯罪をしてもいい理論になる
狭い空間で移動もできないところなら、静かにするのはマナーだよ

508 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 09:38:13 ID:???
>>507
騒音というと誤解ありそうだから「大都会の雑音」でもいいw

犯罪はダメだけどね。

509 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:02:28 ID:QOr+o3FI
しつけ3原則」の提唱・実施
 ・甘えるな
 ・他人に迷惑をかけるな
・生かされて生きることを自覚せよ
(笑)


510 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:04:45 ID:???
他人(若者)に迷惑かけまくりの老人がよくいうわ


511 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:10:25 ID:oTxNqxde
>>504
これいいね。
ただ、
>文部省、マスコミが1、2週間程度学校で過ごす
これだけは問題。
文部省もマスコミも権力側の情報を流すのが仕事だから。
とくにマスコミ。
詰め込み教育・管理教育を強化する反動的な方向へ誘導しかねない。
どうせなら、主体的な教育のあり方を追究している教育問題に強い学者・著作家を
入れてほしい。

512 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:12:54 ID:ytxRdVm9
今年夏の参院選で山谷えり子は必ず落選させるべし。

513 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:16:17 ID:oTxNqxde
文部省にも良心的な人はいるだろうからまあ必要かもしれないが、
マスコミは塾から金を受け取ってる立場だから決定的にだめ。
受験教育・暗記試験が強化される方向へ必ず動く。マスコミ・塾・私立の進学校は
完全に共犯者だ。

514 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:17:57 ID:ytxRdVm9
>>511
>どうせなら、主体的な教育のあり方を追究している教育問題に強い学者・著作家を
>入れてほしい。

そういう人たちは、少なくとも自民党の教育政策のブレーンにほとんどいないんじゃないかなぁ。
八木秀次とか渡部昇一とか高橋史朗とか、あんなのばっか・・・


515 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:23:51 ID:oTxNqxde
まあでも自民党の資料だから影響力ないのか。。
じゃあ関係ないね。

516 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 10:50:47 ID:???
「甘えるな」とか「人に迷惑かけんな」って自民党発の倫理だったんだな。
宗教的裏打ちもなにもないのに、いまや日本国民の基本道徳にまでなってる。
こんな考えから抜け出すことができずに、人に迷惑をかけたくないからと
自殺した人がたくさんいただろうし、これからもでるだろう。まさにやくざ
のルール。


517 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 11:34:37 ID:???
子供の権利3原則
・甘えろ
・迷惑かけろ
・遊べ
子供にはもっと寛容で良いので、かわりに大人のような発言権はいらない
一定の時期までは守られることを体感してほしい
そして子供を守る大人になってほしい

518 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 13:03:53 ID:???
>>482 >>502 >>507
[電車 化粧]で2ちゃん検索すると混乱ぶりがよくわかる。

問題の大前提は、まず電車がクレイジーに混みすぎていること。
ただのマナーでなく「特殊非常時マナー」を日常的に強要されてる。
異常な我慢大会的状況ならば、ささいなことも神経に障る。
化粧も音漏れも読書も体臭も軽いお喋りも咳ひとつですら・・・
小さなことが全てマナー違反になりうるんだ。
禽獣小屋のごとく身じろぎもせずジッと耐えることがマナーw

インドとかならともかく、先進国でシステムの過剰付加ぶりはありえない。
首都圏に人口を集中させたのは高度経済成長期以降の政治政策ですぞ。
つまり100%意図的なものなんですよ。そこにまったく触れないまま
ただ単に「マナー」「マナー」と煽りあっても意味がないんだよね。

519 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 13:30:47 ID:hFEq4tVe
>>518
ただでさえここでカチカンがカクイツテキだのカンリキョーイクのエイキョーだの言われているのに
田舎は人が減りすぎて(ry

まあ渋谷のど真ん中にユニクロが出店し、原宿や銀座にしまむらが出店を計画しているご時世、
近い将来国内企業の「都落ち」が本格化すると個人的に睨んでいるが。


520 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 13:31:56 ID:???
>>517
禿同

521 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 13:43:26 ID:???
過疎過密こそ、自民大失政の結果にして、日本における最大問題。
本当は、政権交代してすぐに、いの一番に手を付けてほしかった。
そうすれば景気も、官僚対策も、違った流れになっていたはず。
それを、あんな愚かしいマニフェストを最優先して…
民主党にも失望だ。

522 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 13:59:08 ID:???
日本なんかまだましな方で、首都に人口の半数近くが住む国もたくさんある。

523 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 14:13:41 ID:???
世界有数の地震多発国で一極集中って
危機管理能力なさ杉

524 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 14:55:48 ID:???
国家公務員の給与の批判は日本の悪いところを象徴しているね
一部の不祥事のせいでその他大勢が悪く見られてしまい
そしてそのせいで地方公務員まで割を食ってしまうのである
民間企業だって同じ構造探せばいくらでもあるじゃないか


525 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:04:01 ID:???
>>522
先進国のどこですかね?

526 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:05:32 ID:???
>>524
現役公務員自身の責任ではないかも知れないが、
税金が人件費(年金退職金を含む)に行き過ぎているのは確か
天下りは言うに及ばず
この構造を、批判されるのは当然

527 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:20:49 ID:???
欧米で民間平均の公務員給料が
欧米の真似事大好きな日本ではスルーされてるからだろうな

528 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:22:59 ID:???
あそこでは「人間らしくあること」がマナー違反になるのだ。
たとえば、ヘッドフォンの音漏れが敵視されるのは、あれはうるさいからではない。
音量について言うなら、電車の走行音と比べてみればわかる通り、ごく些細なノイズに過ぎない。
問題は、音楽を聴いている人間が「ゴキゲン」である点にある。
みんなが我慢しているのに、一人だけノリノリであることが許せない、と、そういうことなのだ。

通勤は、ひとつの「修行」だ。
とすれば、満員電車という共通の閉鎖空間に居合わせた全員が
心をひとつにして試練に耐えるのでなければ、「行」は貫徹されない。
脱落者が出ると、結界が破れてしまう。
たとえば、子供とかおばさんとかご老人とか、普段満員電車に乗らない人間が紛れ込むと、
満員電車の結界はたちまち無効化する。
というのも、乗り慣れていない人間は、自らを全体の一部に同化する海藻マナーを備えていないからだ。
そう。乗客は昆布だ。昆布みたいにあらゆる揺れと圧力を受け流して、抵抗を分散し、
そうすることで車両をひとつの脱力学的な空間たらしめている。
が、結界を破る異分子が混入すると、車両の平衡は乱れる。
通勤初心者は無駄に踏ん張ったり、悲鳴を上げたり、見当違いな被害者意識を表明したりするからだ。
違うんだよおばさん。オレたち日本人は昆布なんだ。誰もカラダを押しつけているのではない。
わかってくれ。そして耐えてくれ。
新聞も小さく折りたたんで読む限りはギリギリオッケー。文庫本もだ。
が、コラムを読んで笑うのはNG。
「なんだこいつ? なにを笑ってやがるんだ?」と周囲の白眼視を浴びることになる。
なぜなら、笑うということは、禁欲的たるべき車両内に、人間的な破れ目を作ることになるからだ。

by 小田嶋隆

529 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:30:03 ID:p2GIixdE
>>527

見方が片目。安楽に快楽に生きることばかり考え、死や病を考えないカタワの
日本人を象徴している。
公共性を考え、自己本位の利己主義に注意し、幼児性の本人に
嫌な思いをさせても、成長の機会を与え、全体の空気をよくする。
そのために、勇気をもって注意をする。それも行だ。
日本人がもっとも足らないところだ。

530 :529:2010/03/20(土) 15:33:45 ID:p2GIixdE
指摘を間違えた。
>>527 ではなく >>528

531 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:35:47 ID:???
>>527
ttp://www.jinji.go.jp/syogaikoku/syogaikoku.pdf
どこも円換算で1,000万円くらいかな?

532 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 15:43:33 ID:Pq4iYDOO
>>529
そういう善悪や行?の基準、判断が個別にゆだねられているのが問題なんだよ。

533 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:02:19 ID:p2GIixdE
>>527

公務員って、何が公共なのか、国土の中での公正さなのか、思想的に、
心情的にも理解している人間がほとんどいないだろ。税金が給与と年金
に吸収され、給与維持のために、経費節減だけは異常にマゾ的に熱心で、
冷暖房をつけずに震えながら、汗を書きながら、時間をすごそうとしている
利己主義連中しかいないな。何回か注意をして、ようやくまともな温度に設定
するようになった。それでも利用者の大半がはただ黙って逃げていくだけだったよ。

感情的に爆発するときだけ、怒り狂って興奮して注意するな人間がおおいこと。
だから、コンビニでガキに刺し殺されたり、逆上されたりする。

>>532
空気や水と同じような公共性や国土の中での違いを理解しての公正さ
をいかに大人に教育するかだが、アル中その他の中毒患者に
やめろち警告しても、やめないと同じで、なんらかの巨大な脅威で
スクラップして再出発するほうが手っ取り早い。崩壊が止まず、加速する
一方だから、そこまできとるよ。

534 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:12:15 ID:Pq4iYDOO
そういう公共性ってのを明文化してルールブックにでもすればいいんだろうけどしないだろうな。
日本人ひとりひとりがルールブックのようなものだから既得権益は手放したくないだろう。

535 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:13:38 ID:???
>>529
なんの宗教を信じていますか?
まずその大前提を明らかにしてください。
日本人はすでに公共性に過剰適応している。
あなたのいう行(やモラルや道徳)は
わたしのような神道系の宗教者にとっても
常識的だとも良識的だとも思えません。

536 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:13:55 ID:p2GIixdE
>>534 既得権益は手放したくないだろう

そのとうりだ。アル中から酒を取り上げる以上に難しい。

537 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:20:04 ID:p2GIixdE
>>535 日本人はすでに公共性に過剰適応している。

公共性とは、掟とかそういうものを、おかしいと思っても黙って、
従うこととは違うだろ。保身的に、あるいは無秩序な自由への
不安から、目先の安定を求めて従っているに過ぎない。

538 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:28:31 ID:Pq4iYDOO
他人が信じられないし怖いから公共性という名目で他人の行動を縛り上げているだけじゃね?

539 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:32:42 ID:???
>>528
ワロタ

540 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:33:29 ID:???
>>522
イシハラさん、時代遅れな発言は
少なくとも具体例をあげてね

541 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:36:17 ID:???
>>537
そんな表面的なことばの定義を争う気はありません。
あなたの宗教あるいは政治的意図を確認したいだけです。

542 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:37:34 ID:+oAd9JpR
日本から
パチンコを無くして欲しいよ
どれだけ無駄な消費になってるか・・・


543 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 16:38:06 ID:???
首都圏的な利権はスローではあるが崩壊には向かうのだろう
だがいかんせん動きがノロイ

544 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 17:05:24 ID:???
公務員にかかる人件費
ttp://urayamaneko.seesaa.net/article/59960521.html

545 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 17:07:22 ID:p2GIixdE
>>541

掲示板で宗教を論じる意味をどうとらえるかだ。
公共性の考え方について論じようとしても、いきなり定義
の問題ではないと拒絶するとは、掲示板でいったい何を期待してる。

ある人が・・がおいしいといっても、どんな味か自分が味わって
みないと納得できないだろう。宗教性も知覚の問題だ。
宗教性が人格に反映し、結果として思考に行為に反映
される。

546 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 17:13:16 ID:???
>>529は単に
現状権力を肯定して秩序の状態を固めたいだけであろう
あまり真剣に相手にするような内容とも思えないが

547 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 18:41:00 ID:b3Y3GBUN
ヤフーニュースのhttp://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20100318-00000066-sph-soci&s=minus_points&o=desc
のコメント欄のような、
いじめや悪いことに耐えて強くなるんだっていう考え方がいやです。
コメントの一部掲載しておきます。
・気分が悪いだろうが、いちいちショックで泣き出すな
社会に出ればもっと理不尽な事がいっぱいある
・昔はこの程度のこと言っても暴言扱いされなかったよな


548 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 18:51:34 ID:hFEq4tVe
>>547
スーパーフリー事件の時の某大臣のコメント「レイプする奴は元気があっていい」を
ふと思い出した。
規範意識の高い大臣さんでしたね。

549 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 19:22:05 ID:34dbVl0v
フリーゲーム「ラスト・ピュリファイ」
現代日本に問いかける社会批判ADV 第3次世界大戦後の東京で戦う少年少女の物語
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se482649.html
http://deliver.vector.co.jp/screenshot/482/482649_00.jpg
http://deliver.vector.co.jp/screenshot/482/482649_01.jpg
http://deliver.vector.co.jp/screenshot/482/482649_02.jpg

規制が行われた後の世界が鮮烈に書かれてる
いいからお前らやれ!

550 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 23:39:39 ID:???
中国は12兆円を投じて中国全土に総延長9600kmの新幹線網を突貫工事で建設するんだと。
俺がネットでかねてから主張していた公共工事の手法を中国は着実に実行している。
日本も負けてないで、下らない子供手当なんかに現を抜かしてないで
中央リニア新幹線を10兆円掛けて5年で完成を目指して突貫工事でやれよ。
それで雇用を創出し、経済を活性化させなさい。
中国に完全に知力で負けてるぞ、民主党。
日本にこのまま低脳の政治家が続けば、後15年もしない内に中国は日本の2倍の経済力を持つに至るだろう。
そうなったら日本の株式市場は中国人に乗っ取られるぞ。
日本は中国の属国に成り下がるだろう。

人口を増やせば経済良くなると信じている低脳の政治。
インドネシアの様に人口多いだけの貧民国になるぞ。
既に主な経済政策が外国からの観光客に縋ろうとするなど
一昔前の日本人の観光客を期待する東南アジアのような思考の政治家が散見される。


551 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 23:41:51 ID:???
かもね。
いまの民主が経済政策的に低能だとしても
自民のほうがもっと低能だったんだよね。
だから、もうちょっとチャンスの時間をあげてもいーんじゃねーの?

552 :名無しさんの主張:2010/03/20(土) 23:49:18 ID:???
自民党の経済政策ってさ
もっともさかんに消費する若年層に金を回さない政策に徹したんだよね。企業とぐるで。
短期しか見ないという意味でもっとも低能だよね。もろに結果に反映されてるし。

553 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 00:34:23 ID:???
>>550
土建屋だけじゃ駄目なんだよ。(自民の過去の失敗)
公共料金や事業コストを下げる政策をして、産業を海外から呼び込まなければ雇用が増えない。
あとは悪しき日本の雇用の慣習の撤廃。(年齢差別や資格制限等)
先進国でこんな事をやっているのは日本だけ。

554 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 00:47:54 ID:???
やみくもに海外から産業を呼び込まなくても、インフラ維持の部分だけでも、
相当の部分はある。今の日本は海外にODA出してる余裕なんてねーんだよ。

ところが自民党は、新しく作ることは必死なんだけど、維持がイマイチwww
民主がどうやるかだが・・・だめっぽいね。

555 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 00:50:58 ID:???
そうだな。自民って 維持 とか 足元見て確実に とか
地方も健全に とか
そういう発想がとことん弱いな だめになるわけだわな。。

556 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 05:06:08 ID:hqJn+Jc4
「日本」に異常性を感じる、幾多の「人間」の魂の叫びを集めた
20にもわたるこの記念碑的スレの議論において、
「日本国の正体」とは、民主主義の仮面をかぶった全体主義国家、刑務所国家であることが
白日の下にさらされたことと思う。

今までになされた多くのレスによって、
「上に甘く、下にはやたらと厳しい」「陰湿な集団いじめ」
「強いものにこびへつらい、より弱い立場の人間は徹底的に叩く」
「同調圧力によって、下の者が勝手に相互監視を始め、上に奉仕する」
その他、日本が持つありとあらゆる全体主義的な特徴が指摘されてきた。

だが、
このような日本の悪習を個々別々に挙げていっても、
結局は、表層的な現象面の理解にしかならない。

問題の根源には、「日本語の敬語特性の異常な強さ」があり、
それに関する考察・分析がなければ、すべてが水泡に帰す。

たとえば、企業が、何の合理性もない「新卒一括採用」にこだわる理由や
「年齢差別」などの問題も、「年下の先輩」「年上の後輩」「年下の上司」「年上の部下」などの
扱いが厄介だからであり、そのようなことで生じる無用なトラブルを
避けようとするためという部分が大きい。

日本の問題を語るには、まず日本語の問題を議論する必要があり、
日本語の最大の問題とは敬語である。
それを避けて、希望なんてあるわけがない。

なぜなら、我々の絶望の根源とは、「日本語を話し、日本社会で生きていくこと」自体にあるのだから。
だから、いくら議論しても議論しても、すべての議論にむなしさを感じるのである。

557 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 05:39:51 ID:???
ちゃうな、それは。
アメリカの例で考えてみて。

アメリカ人は日本人に比べてフランクに誰とでも会話する傾向がある。
これは事実。だけど敬語の密度が薄いアメリカ英語なら平和的な会話になるのか?
だけど、
ブッシュがテロリストに対して演説した内容を思い出してほしい。
あれこそ世界で最も暴虐な言葉であり、敵視姿勢ではなかろうか。

私は日本語の特性そのものにも問題が少しはあると思う。
けれども、問題解決にはまず優先して時間的・物理的な 余裕 を確保するべきというのが
基本だと思う。監獄国家ゆえにそれが庶民にそろったことはなかったのだから。


558 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 05:48:09 ID:???
日本人の村社会型長老が物事を悪くしてるんだよ。
いじめ問題にしても教師が村長的だからこそ発生する。
そして彼ら村長老が暴虐に監獄に庶民をぶち込んで管理する。
その際に敬語が悪い方へ機能したこともあるだろう。
だが、それに原因を求めることは村長老の物理的暴虐を巧妙に
隠そうとすることと結果的にまったく変わらない。

559 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 05:51:15 ID:???
悪事を追究し問いただすべきである。悪い行為は悪い。悪い環境は悪い。
その際敬語を使う必要はまったくないのである。

560 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 06:02:01 ID:???
言語的ルールと規律的ルールがある
規律的ルールにおいてはたとえば軍隊内部に置いては
上役の命令は絶対のものである
それは国を問わない 言語ではなく組織の性質そのものがあくまでも
強制的秩序の度合いを決定している。
日本の組織は優先度合いとしてとことん上の利益を優先するから
暴虐になるのであって、雰囲気の良い組織なら暴虐にはならない。


561 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 06:12:08 ID:hqJn+Jc4
>>557
>だけど敬語の密度が薄いアメリカ英語なら平和的な会話になるのか?
だけど、ブッシュがテロリストに対して演説した内容を思い出してほしい。
あれこそ世界で最も暴虐な言葉であり、敵視姿勢ではなかろうか。

論点がまったくずれています。
私は、英語なら、敵対的・暴虐的な表現が出来ないなどということは
まったく主張していません。英語でも、敵対的・暴虐な表現は勿論可能です。

そうではなく、
日本語では、すべてが「上下の関係」に収束される。
つまり、「日本語を話し、日本社会で生きていくこと」とは、
常に人間の上下関係を厳密に意識させられることに
なるということを問題にしているのです。

それが
「上に甘く、下にはやたらと厳しい」「陰湿な集団いじめ」
「強いものにこびへつらい、より弱い立場の人間は徹底的に叩く」
「同調圧力によって、下の者が勝手に相互監視を始め、上に奉仕する」
といった日本の全体主義的な思考・行動様式に現象化するのです。

>問題解決にはまず優先して時間的・物理的な 余裕 を確保するべき

というあなたの主張は「すでに一度試みられたことがあります」。
しかし、ゆとり教育や労働の時短運動などは
結局、「世論の大きな批判にさらされ」、日本に定着することはありませんでした。

その要因としても、
「同調圧力によって、下の者が勝手に相互監視を始め、上に奉仕する」
という日本人の特性が強く作用したことなどが考えられるでしょう。

562 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:02:58 ID:???
a

563 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:05:32 ID:???
>>561
論点はずれるよ。原因の求め方が違うのだから。

>そうではなく、
>日本語では、すべてが「上下の関係」に収束される。
>つまり、「日本語を話し、日本社会で生きていくこと」とは、
>常に人間の上下関係を厳密に意識させられることに
>なるということを問題にしているのです。

問題は上下関係があるかないかではないよ。
アメリカであれ日本であれ会社で上下関係はある。
その際上下関係の程度や状態が問題なのであって
それを規定するのは組織の雰囲気やパーソナリティだよ。
日本の組織の方がアメリカの組織より絶望の度合いが大きいというなら
それは個々人の性格の悪さゆえ。
人格円満な日本人の上司または先輩なら、おれだったら、会話上まったく問題ない。
上への利益の吸い上げ方として、日本では方便として全体主義管理を多用している。
この部分が個性を否定する結果になるので結果として組織の雰囲気が腐る。
分かりやすい例として、私は父親にたいして敬語はもともと使わない。だが、別段雰囲気はよくならない。



564 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:06:52 ID:???
高校時代、古文を習って、敬語のくどさ・嫌らしさに辟易した。
現代(既に30年前だが)は、敬意を抱く相手にだけ、
さらりと尊敬語を交えればいいだけだから、気持ちいいよな!って思った。

それが、ここ10年くらいの間に、
また嫌らしい敬語の強要が復活してきた感じがする。
マナーや敬語は、あっさりさらりとしているからこそ快いのであって、
嫌らしい押し付けは、ほんと勘弁してほしい。

565 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:09:35 ID:???
上下関係を過剰に意識してしまうのは
利益の関係であり、依存の強い関係であるから。
正義や大義や公平性がないから、ともいえる。この部分をまともに議論しないのは
むら長老が意図してそういう文化をつくらせないようにするからで、言葉の問題は派生的なものでしかない。

566 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:13:47 ID:???
アメリカでは大義や意味や目的論を合理的に共有する姿勢が強い、と思われる。
こういう特質は日本ではとことん薄い。
この部分を放置すれば、組織としてのまとまりも協力体制もない。この部分がないままでは
日本では敬語を廃止したとしても別の恐喝手段に代わるだけであろう。

567 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:31:23 ID:???
つまり上下関係そのものが一種の恐喝手段なのであり、組織のパーソナリティがその程度を決定している。
アメリカの物質的・時間的余裕・目的論の方便 社交性 が恐喝的雰囲気を緩和させるのであり、
物理的・精神的・文化的豊かさが緩和剤であることには変わりがない。

568 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:34:57 ID:???
四季、礼儀、思いやり、勤勉さ、環境、設備、義務教育…

せっかく日本に生まれてきた運の良さを分かってないところが大嫌い。
自己文化を簡単に否定して、他国文化をマンセー
卑屈に媚へつらう所が大嫌い。



569 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:36:11 ID:???
もっとも分かりやすい例が米日の関係である。
アメリカの言語特性が支配を弱めることはまったくない。

570 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:37:47 ID:???
>>568
そうだね。
運の良さと冷静な改善がそろえばよりよくなっていくね。

571 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:42:29 ID:???
>>568
たしかにね。日本の文化はいいよね、なんだかんだいっても。
自民を捨てて民主を選ぶあたり、文化的な成熟度も高いし、外国にひけを取らないと思うね。

572 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:52:26 ID:???
日本の文化を悪用してる連中がいるからなぁ

573 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 07:53:14 ID:???
たしかにw 最近多いね、変なコーサクインが。。

574 :568:2010/03/21(日) 07:58:02 ID:???
>>570
おっしゃる通りだと思います。

>>572
日本文化の悪用って、私の事?
なんで?

575 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:05:23 ID:hqJn+Jc4
>>574
「上に甘く、下にはやたらと厳しい」「陰湿な集団いじめ」
「強いものにこびへつらい、より弱い立場の人間は徹底的に叩く」
「同調圧力によって、下の者が勝手に相互監視を始め、上に奉仕する」


576 :568:2010/03/21(日) 08:08:28 ID:???
>>575
え?
日本語でおk

577 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:17:06 ID:???
四季、礼儀、思いやり、勤勉さ、環境、設備、義務教育…

まあこれらはいいものではあるが、悪用が蔓延し、>>575が進めば
とんでもない方向へ・・

578 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:21:29 ID:uC/CPrrK
日本がクソなのは、この国が日本人の国だからだろ。
なんかもうつける薬がねえよ。


579 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:26:43 ID:???
まあ長期的に
がんばってみやうよ

580 :568:2010/03/21(日) 08:29:45 ID:???
>>577
何だか余り意味が分からないけど、
ナショナリズムの心配なら、日本人に限らないと思う。
むしろ日本は、世界一の左傾国家だと思いますよ。

日本は、これから社会主義に向かい、中国の強烈な影響を受けることになるから
共産主義的ナショナリズムが強くなるでしょうね。
あなたにとっては、大変嬉しい時代になる事でしょう。



581 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:32:04 ID:???
>>580
大変うれしい、と言いたいところだが
なぜ私が共産思想になるのかまったく必然性がない
悪用の話なのだが・・それともあなたがた右翼は権力者の悪事は
まったく構わないと・・そーいうのですかな?
私は保守です。

582 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:36:02 ID:???
日本の文化・思いやり・正当な保守・民主党政権・多様な価値
これらを大切にしたい。
自由に敵対する者は批判する!

583 :580:2010/03/21(日) 08:37:22 ID:???
>>581
そうですか。
日本が存続していける様に、お互い頑張りましょう。

584 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:40:11 ID:???
>>583
了解です。
中国が特別危険かどうかはわかりませんが、
どの国でも危険性を持つと思います。
まず自国を正せば外から崩される危険性は減ると考えています。

585 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:45:17 ID:???
どのような国でも外交にあっては礼儀が必要と思います。
それはアメリカが相手でも中国でも北朝鮮でも同じです。
危険な国ほど実はメンツを大事にします。硬軟おりまぜやわらかに
かつ堂々としたほうがいいと思います。

586 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 08:59:42 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Cn-ryeDZweQ

587 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 10:07:21 ID:???
中国人は、頭が良く活力に溢れ、個としてはとても好感を持っている。

でも国家としては、共産党の一党独裁で
社会主義といいながら、実際は、一部の層が富や教育、安全、情報など
ありとあらゆるものを独占。
格差は、日本人の想像域を越えていると思う。

環境破壊が凄まじく、水はあと10年で無くなる。
チベット、ウイグルへの仕置きは、近未来の日本の姿かもしれない。


588 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 10:19:03 ID:???
そう、アメリカは近い将来に中国で大規模な環境難民が発生すると
している。
それぐらい環境破壊が凄まじい国なんだよ。
チベットは大河の源泉でもありそこを抑えておく事は中国にとっても
重要なのだ。
インドとも水を巡って緊張感が高まりつつある。


589 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 10:25:40 ID:???
1950年代の日本の映画を観ていると、
当時の日本人がいかに生き生きと生きていた
ということが伝わってくる。実際はそうでもなかった
かもしれないが。



590 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 10:48:58 ID:???
>>588
膨れ上がった数十万〜数億人の難民が、この狭い日本に移住してくるんだよね。
しかも、反日的な思想コントロールされた人々…。

>>589
私も、その時代の映画が好きです。
女性がそこはかとなくエレガントだし、ファッションも面白い。
今の日本人より、大人っぽく知的で活気がある様子がありありと伝わってくる。




591 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:22:18 ID:???
>>588
日本も一緒
経済成長の裏に環境破壊はセットである

592 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:28:02 ID:???
中国の現状が見えてますかーーーーーー!!!

593 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:38:49 ID:???
>>591
日本だって振り返れば足尾銅山の鉱毒垂れ流しとか
4大公害病とかの事例があるしねぇ・・・・・

594 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:48:14 ID:Hnb7co1Y

工作員丸出しワロスwwwwww

♪ニダとアルカが
♪力を合わせて日本の幸せを〜
♪奪うネコダック〜♪

595 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 11:50:07 ID:???
>>591
アメリカも経済最優先の体質だから現在進行形
世論が動けば対応が早いというだけ
その世論もマスコミが押さえ付けてるけど

596 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:02:07 ID:???
社畜を構成する殆どが無能な社員
ttp://d.hatena.ne.jp/amunk/20100228#1267330962

597 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:17:46 ID:???
568みたいに国を絶賛して個人を叩くのが嫌い。
なんでこれから中国の影響を受けるのかわけ分かんないし。
むしろ今までずっと中身は社会主義みたいなのが日本でしょ。

598 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:29:35 ID:BBYjn/I5
>>568
卑屈に媚へつらう所が大嫌い

っていってるけど基本姿勢が個人の否定の日本じゃあしょうがないんじゃない。

599 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:34:42 ID:???
社畜回顧録−前編−
ttp://keen135.blog62.fc2.com/category3-1.html

600 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:48:19 ID:???
>>598
!

601 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 16:56:52 ID:???
>>597
小沢一郎、胡中国主席と会談中の発言として
「私は人民解放軍の野戦軍司令官として頑張っています。」
(2009/12/10産経新聞 )

天皇陛下の政治利用

参考
小沢民主党が、外国人参政権を急ぐ理由
ttp://www.youtube.com/watch?v=9QxuJY0N8f0

「内なる脅威」と化した中国の日本侵蝕
ttp://www.youtube.com/watch?v=28r6CNukdzI

小沢問題と民主党の対応
ttp://www.youtube.com/watch?v=F2mLSmhrZq8

602 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:02:49 ID:???
やる男だとおもってた
http://www.2ch-vivi.mydns.jp/2010/03/-us2000.html

603 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:06:04 ID:???
で、実際にはダブルマックツイストはやったのか?

604 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:16:37 ID:???
>>598
どの部分が個人攻撃?

私は、感謝の心を忘れてはいけないと言いたいだけ。
先人達が、一生懸命繋いできた文化を大事に、有り難く思った方がいいなと。
謙虚さって卑屈になることじゃない。


605 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:17:52 ID:???
訂正
>>604は、>>597さんへのレスです。

606 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:27:35 ID:E5kS2f8u
謙虚さは余裕があって相手を立てて一歩引くって感じで
卑屈さは余裕がなくて相手におびえてあとずさりするって感じだな。
余裕がなくなってきているんだろ。

607 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:33:46 ID:???
>>606
>卑屈さは余裕がなくて相手におびえてあとずさりするって感じだな。

おっしゃる通りだと思います。
私も、よくそんな状態になりますw
外交を見ていてもそうですが、日本人全体の気質として、そんな所がありますよね。

608 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:38:58 ID:???
>>604
あなたの書いた文章がそういう風に思われたってだけだから、
それほど気にする必要もないんじゃない?
>>597がそう思った理由は>>606あたりに集約されていると思う。

今の日本は感謝の心がないというより、むしろ感謝や恩を押し付けられたり
それによる立場の優位性とかを強調される点があちこちで見受けられるな。
自分自身も日常生活や職場などで、過去に何度もそういう経験をしたしね。
何ていうか、変な方向に復古的・守旧的精神が作用している印象を受ける。
この頃スピリチュアルだの精神論再考の本だのいろいろな本が出ているけど、
個人的には不安がある。

昨日関西テレビの某バラエティで、「恩義は受けた側はその事を忘れては
いけないものだが、最近の日本じゃ恩を与えた側がいつまでも受けた側に
対してそれによる礼儀を求めようとする、つまり恩着せがましい人間が
性別年齢問わず増えてきた」っていう話が出ていてなるほど、と思った。
それを言ったのは某テレビ局のプロデューサーなんだけどね。

これも>>606にあるとおり、自信や余裕がなくなってきているのが一因だろうな。

609 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 17:44:49 ID:???
仕事を失うことへの不安がおおきいかな
やっぱり
見下しをするのは見下されないためなんだよね
能力を上げてよく見せるのではなく、手っ取り早く近くの者の評価をさげて自分をよくみせようとする
そんなことをよくみかける
ほんとによくみかける

610 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 18:16:18 ID:MOywCrOe
米欧のトヨタ問題しかり、
イルカ漁批判映画がアカデミー賞をとったり、

最近の国際ニュースを見ていて、
日本がいかに世界中から嫌われまくりなのか痛感したね。

たしかに、20年ぐらい前のバブル期には、「日本脅威論」といった形で、
アジア人の中でも日本人だけが一目置かれてた時期もほんの一時だけあったが、
日本の代わりとなる、中国や韓国が経済的に台頭してきた今となっては、
もう誰からも必要とされてないし、価値もない国なんだよ。

611 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 18:44:30 ID:???
成りすまし日本人はすぐ分かるニダ

612 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 19:31:47 ID:???
kazu_the_kuzuの日記
ttp://d.hatena.ne.jp/kazu_the_kuzu/

613 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 19:39:22 ID:???
34 名前: ガスレンジ(長屋):2010/03/21(日) 11:33:48.86 ID:tPWEe2x9

12年間日本の自殺者数がぴったり3万人前後なのは
別に数字をいじったりしてるわけじゃなくて
単に警察の捜査能力と人員、
それと上にある2要件に該当するか否か、
そして監察医と解剖医の不足のため、
現状の日本できちんと自殺判定される遺体の数の限界が
3万体ということ。
だから毎年3万人なわけ。


42 名前: ガスレンジ(長屋):2010/03/21(日) 11:34:59.63 ID:tPWEe2x9

あ、2要件ってのは

・24時間以内に発見される
・遺書がある

の2つね。

614 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 19:48:30 ID:???
>>608
>>609

ほんとうにそのとうりだ。
そんな日本人をくさるほどよく見かける。
心理的な内面に不安を感じているから見かけ上強く出ようとするのだらう。
こういう手合いほど体制支持を気取ってるからたちが悪いのだ。


615 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 19:51:08 ID:???
>>610
でも、利を求めてむらがってくる野蛮外国勢力が
前より来なくなるからいいことじゃないか。日本人は自分の理想を
自国で実現すればいいんだよ。

616 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 20:26:34 ID:???
必要とされてないとか価値がないとかACみたい

617 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 20:29:09 ID:???
自国の評価を他国に任せるってどうよ

618 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 20:31:33 ID:???
>>615
今が理想なんだろ?
老人どもが現状維持を望んでいるし

619 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 21:02:36 ID:???
上のほうに有った両極端とは・・・

・ケツ叩いて勉強させて子供時代を奪う
・貧困で子供時代を奪う
・お受験やら中学受験やらで子供がおかしくなる
・公立の小中学校でいじめやら何やらで子供がおかしくなる(私立でも有り得るが。)

620 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 21:09:23 ID:???
>>619
ですね。

お受験・競争・村八分恐怖・塾と私立学校・マスコミの癒着・主体性排除の教育

これはリチャードコシミズ先生にぜひとりあげてもらいたい、子供たちの未来のために

621 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 21:20:12 ID:???
でも無理か。。
彼は日本の大企業マンセーていう価値観が見受けられるから、発言からね。

622 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 22:28:57 ID:IMWIVdQ0
【誰の目にも明らかな実力差】それでもキムの方が加点が多いという謎

ポジションの圧倒的な差
http://www.rupan.net/uploader/download/1267195154.jpg

ダブルアクセルもまともに跳べないキム
http://loda.jp/siofigure2/?id=1947.jpg

真央ざまぁって顔(真央を表彰台に従えているとき実際よくやる顔)
http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1267324598774.jpg  

金と欲と僻みが人を変える
http://i361.photobucket.com/albums/oo54/KimJongil99/yunab4.jpg

ノーミス同士の長洲未来とは意味不明の40点近い差
http://loda.jp/siofigure2/?id=2202.png

623 :名無しさんの主張:2010/03/21(日) 23:26:22 ID:???
>>610
中韓の人間が日本について語るな!!!



624 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 00:14:57 ID:???
人生の三分の一は、眠っていて、
三分の一は、食べたり出したり道具を手入れしたり同じことの繰り返しで、
つまり三分の二は同じことばっかなわけだけど、
でもこの『同じで当たり前』のことが経済とかの問題で上手く成り立たなくなっていて、
そんな状態の日本に未来はあるのかなーと、ぼんやり考えてる今日このごろ。

625 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 00:21:16 ID:???
>>623
ネトウヨは+に行ってください。
このスレのレベルを落としたくないんですよ。


626 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 00:35:34 ID:???
最近オウム真理教について振り返るような報道がされているけれど、
なぜオウムに当時の若者が惹きつけられたのかについてはあまり分析されていない気がする。
オウムに走った若者を異分子として、ただ臭い物に蓋するだけで良いとは全く思えない。
そうしたものを生んだ社会について、なんら考えることなく通り過ぎれば、
再び同じようなものを生む可能性があるのでは、と思う。

627 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 05:52:54 ID:???
>>623
中韓と日本は見た目はとても似ているとは思えないが、中身はとても似ている。君にはわからないだろうけどね。

628 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 07:32:43 ID:???
>>626
オウムに限らず、現象を偏見だけで報道して、ちゃんと分析しないものが多い。
最近、引きこもりになる人を調べた学者の記事を見て、これも偏見先行だったと思った。
考えさせられたので簡単に書く。

引きこもりになる人は知力も想像力も規範意識も高く、社会に出れば有用な人が多いそうだ。
知力、想像力、規範意識がありすぎるから、世の中の悪い部分に人一倍嫌気が差すということらしい。
それによって今の日本は、
・引きこもりが増える→社会から創造性が失われて閉塞する→ますます引きこもりを増やす
・引きこもりが増える→想像力に欠ける人が多勢になる→空気読めない社会になる
・引きこもりが増える→規範意識の薄い人が多勢になる→社会のモラルが乱れていく。
という悪循環に陥ってるそうだ。
もちろん中には性格や遺伝的な理由から引きこもる人もいるけど、
そういう人はどんなに景気がいい時でも引きこもる極一部の人。
現在の大多数の引きこもりを社会に出させない日本社会にこそ大きな欠陥があるそうだ。

まあ、甘えで引きこもる人は論外だが、なるほどと思ったよ。

629 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 08:20:30 ID:???
>>628
> 甘えで引きこもる人は論外

彼らもいよいよ自分で何とかしなきゃならなくなったときには
自分で働く場所みつけて働き出すと思うよ
論外なんて言ってはいかんな

630 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 08:45:25 ID:???
>>629
>自分で働く場所みつけて働き出すと思うよ
働きに出ないまま餓死してる人もいるけどなー
年間十数人
その前に何百倍も自殺してるみたいけど

631 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 11:50:41 ID:kr/uXUfa
ひきこもりとじゃニートと精神疾患的な自閉症とどう違うのか、区別がつかない。
近所に自閉症で30年以上も仕事していない50代がいる。
障害者年金も自閉症だけではおりないようなので、うわさだが、
高齢の母親の年金で暮らしているらしい。
引きこもりとかの人数が、国民全体の比率から数%程度なら、遺伝的な
精神的疾患のほうが圧倒的に高いと推定できる。
もし、自閉症疾患を障害者年金の支給対象にすれば、もうすこし脳の機能面
からの診断で、実態がつかめると思うが、どうも巣篭もりたい、逃避したい
願望から、そういうきわめてマイナーな人間に個人的な興味をもって、
あれこれ詮索したり分析しているのが、今のオタク的な精神医学界ではないかな。
利己主義的な病魔に蝕まれているマジョリティについての、非難覚悟の分析
のほうがはるかに世の中のためであるが、それは作家、著名人、学者などが
みんな避けてしまうのが、致命的な問題かもしれないな。2ちゃんねるで
未熟なマジョリティの人間性を指摘したり、罵倒してもすぐ逃げられる
、また自己正当化の仲間が非常に多いので効果は無いしな。


632 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 12:44:02 ID:qO3WQEYx
>>628
個人的には松田洋子の漫画『薫の秘話』ほど
ひきこもりと呼ばれる人々の心情を的確に綴った作品はないと思う。

633 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 13:22:43 ID:???
中韓の人間が日本について語るな!

というひとがいるけどそのとおりだな。

634 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 15:30:48 ID:???
だな。。そのとおりだ。自民党ふっかつ希望

635 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 15:36:10 ID:???
それはない。

636 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 15:43:30 ID:???
>>633
>>634
自民懐古主義者はこういう社会のゴミばかり。

637 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 16:36:20 ID:???
>>628
すごく凡庸な表現になるけど、要は引きこもりって繊細な人なんだよね。
全人類で繊細な遺伝子は受け継がれていて、この遺伝子のおかげで、
古くはいち早く天候を知り、食物のありかを探し当てることができたし、素晴らしい芸術を生み出してきた。
現代でも、小説家や漫画家なんかは引きこもりの仕事だよね。

ただ、日本企業ではこの能力は忌み嫌われていて、
労働者に求められるのは狼が来たことに気づく力ではなく、
狼が来ているのに、「狼は来ていません」と言う力。
空気を読むベクトルが違うんだよね。

ところが、最先端の経済は引きこもりの力でまわっている。
グーグルもアップルもツイッターも、みーんな引きこもり(Geek)が作った。
ニート叩きをすることで社会から創造性を奪っていることに、日本人はいい加減気づかないと。

638 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 16:58:57 ID:???
>>637
『馬鹿』という言葉は、もともとは中国で始皇帝の息子が即位した頃に
独裁的権限を獲得しつつあった宰相が、皇帝に若馬の肉を献上する際、
周囲の側近たちに「これは鹿の肉ですから」と強引に言わしめた故事に
由来しているんだよな。

つまり「あったことをなかったことにする」「あるものを別のものとして認識する」
これが本来の意味らしいんだけど、やがて「そういう上からの強引な命令を
間違っていると言い出せない意気地の無さ、間抜け具合」更に転じて単純に
「愚か者」を指すようになったという。

そう考えると、やはり今の日本は本来の意味での「馬鹿」になりつつあるんだろうか。
違っているものを違うと言えない、新しいものや異質なものを闇雲に排除しようとする、
そういう守旧的な方向にどんどんベクトルが逆回転している印象を受ける。

639 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:00:40 ID:???
>>638
そのとうりだ。
思考停止守旧派の馬鹿ぶりは限界にまで達している。
裸の王様のお話を馬鹿者達にプレゼントすべきであろう。

640 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:13:01 ID:???
>>639
細かい話なんだけど「そのとうり」を「そのとおり」にかえてほしい。

641 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:19:07 ID:???
>>640
了解ですw

642 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:21:28 ID:???
>>638
へー。じゃあ21世紀に入って、本来の馬鹿の意味が逆転しちゃったわけだ。
現代は馬鹿であることが「分別がある」とか「ロジカルである」って解釈されてるもんね。

上の世代の人から伝え聞くところによると、
ちょっと昔は会社や組織の中でも、もうちょっと意見が言えたり愚痴がこぼせたみたいなんだよね。
経済状況が良かったからってのもあるかもしれないけど、
いわゆるサラリーマン川柳やサラリーマン哀歌のような、客観的な視点からのパロディが流行ったりさ。

そう考えると、今の日本は守旧的な方向に進んでいるとも言い難い気がするんだよね。
旧いのは旧いんだけど、高度経済成長期より前、戦前戦中の頃の思考に近づいてる気がしてならない。
だとすればこれは完全に「馬鹿」に突き進んでるとしか言いようがないなあ。
馬鹿を馬鹿と思わずにさ。

643 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:26:27 ID:???
原爆被害国日本終わり(笑)

644 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:30:42 ID:???
>>642
まったくそのとおりだと思います。
いまのマスコミは総力挙げて大本営発表に力を入れてる印象ですね。

645 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:51:17 ID:???
>>644
マスコミだって、誕生当初は一億総白痴化なんて批判を浴びてたから、
中にはジャーナリスト精神を持った人間もいて、抵抗してた部分もあったんだけど、
今はもう見る影もないね。
そういう人は日の目を見ずに干されちゃうし、腐敗した権力とズブズブだよ。

2ちゃんも最近規制が激しいし、ネット規制の動きも強まってるし、
一体どうしちゃったんだ?っていうくらい。
いよいよ全体主義国家の様相を呈してきたのかね。。

646 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:56:59 ID:???
>>637
時々、作家なんかでも「引きこもりに良いものは作れない」的なことを言う人を見かけるんだよね・・・。
まぁそれはともかく、何というか最近は至る所に「無言の価値観の押しつけ」みたいなものが支配してて、
何とも閉口させられるな。

「良い学校を出て良い企業に入らない奴は糞」
「人並みに知識教養や社会経験のない奴は糞」
「人並みにコミュニケーションを取れない奴は糞」
「人並みに酒や煙草やギャンブルやSEXをできない奴は糞」
「地に足が付かず非現実的な夢を追ってる奴は糞」
「社会の『こうあるべき』というレールを走れない奴は糞」
「社会の荒波にもまれていない奴は糞」
「キモオタは糞」「ニートは糞」「引きこもりは糞」「ゆとりは糞」etc...

>>638>>642
よく「現代は価値観多様化の時代だ」と言われるけど、「本当にそうか?」と思わずにはいられないね。
ココ10年ほど、むしろ一極化・硬直化してるんじゃないか、と・・・。

647 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 18:59:16 ID:???
>>645
マスコミって言うよりテレビメディアだね<一億総白痴化by大宅壮一

昔はドキュメンタリー番組もゴールデンやプライムにやってる時期があったけど
今じゃ誰も見てなさそうな深夜時間帯に追いやられてるからね・・・・・

648 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 19:27:28 ID:???
>>646
そういうネタのような紋切り型の価値観を刷り込まれてるやつには
このように切り返してる。
「糞と翼は似ている。糞に羽を生やす人であり社会でありたい」

649 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 19:35:18 ID:???
>>642
確かにこの頃の日本を見ていると、科学技術だけ近未来化していく一方で、
世相や価値観、人生観などは逆に高度成長期やバブル期をも超えて、
昭和前期にまで逆戻りしつつあるような感じがするよ。

>>645-646
一極化は確実に進んできていると思う。
多様化しているように見えて、実はネットによって同時多発的に各地・各人から
意見を聞けるようになっただけに過ぎず、むしろ同じような考え方やお決まりの
切り返しを期待する風潮が強化されていっているよなあ。ミクシィもそんな状態。
つまり、昔は自分の範囲100メートルほどの人間の意見や行動しか見えなかったのが、
今はネットによって何百キロも離れたところで自分と同じような行動・考えをしている
人間を「仲間」として見なして安心する、自分自身の不安を和らげる、といった感じ。
だから多様化じゃなくて「多発化」って呼んだほうがいいかも。

硬直化っていうのも当たっているんじゃないかな。小泉政権末期以降特に。

650 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 19:46:20 ID:???
マスコミ以上にネットは一般人の集まるサイトほど守旧的な方向に進んでいると思う。

651 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 20:04:58 ID:???
まぁ、貧すれば鈍すって奴だな。

652 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 20:06:01 ID:???
>>649
国がカルト化しているんじゃね?

653 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 20:21:38 ID:???
>>650
mixiだけじゃないよね。
個人のブログとか個人サイトの掲示板を見ても、
暗いムードの書き込みが目立つようになったし、
以前は2chや一部の掲示板だけだった荒らしや
炎上が、最近は個人のブログやツィッターでも増えてきてる。

>>652
かもね。イラク3人人質事件の時のムードや郵政選挙の前後の
雰囲気・マスコミの論調なんかでもうそれは暗澹たるものだった。

654 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 20:33:35 ID:???
>>647
そういえば最近は日曜の夜にやっているNHKアーカイブスをたまに見るけど、
21時台のNHKスペシャルとかはあんまり見なくなったなあ。
民放の報道特集みたいなものも局に関係なくほとんど見なくなったよ。
でもその一方で池上彰のニュースとかは今でも割と高視聴率を取るんだよね。
ニュースには関心があっても、それを掘り下げて考える・観察するほどの
精神的余裕がなくなりつつあるのかもしれない。

>>644
この国のマスコミに今一番求められているのは真っ当な?ジャナーリズム精神だよなあ。
まあどこの国も完全じゃないにせよ、日本は特にこの手のものが弱い。

655 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 21:34:56 ID:???
もう一度書くけど立花隆と佐藤優の共著の文春新書がある。
旧ソ連では政権批判とクーデタを恐れた政府は全土の喫茶店と
レストランにスパイ・協力者を配置して誰が何をいったか報告させた。
ついには喫茶店を廃止にまで追い込んだ。
では現在の日本で喫茶店の代わりになる場所はどこか?
ミクシは権力が監視できるから、集会所だろうと論じる。
2ちゃんねるには触れもしない。そのココロは?
モノホンの工作員であると疑われてる連中の発言であることに注意。

656 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 21:41:39 ID:???
>>655
今の日本では一般人自らが監視員となりつつあって
全体主義体制に加担していると思うな。

657 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 21:47:13 ID:???
>>655
なにが言いたいのか全然わかんね。
日本はソ連じゃないし、まじで読解できないんだけど
だれか翻訳して

658 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 21:48:24 ID:???
民主政権はクーデターなんかおそれてないよ
マスコミがエセ調査などで叩いてるだけでまだ支持は
かたいからね

659 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 22:19:46 ID:???
過剰な女性優遇


660 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 22:59:21 ID:???
邪推になるが、中学受験が流行るのは、教育カリキュラムの問題ではなく・・・

公立中学の場合(高校でもいえるが)、文化部のうち、
「科学部」「新聞部」「囲碁・将棋部」「写真部」「鉄研」「漫研」
「合唱部」「ピアノ部」といった部が無い学校が多いように思える。
とりわけ比較的開校時期が新しい学校ほど文化部が少なく運動部が多いようだ。

※なら、私立の甲子園常連校はどうかと云えば、別に運動部偏重だのヘンテコな文武両道と言う訳でも無い。

運動部偏重の公立で部活動強制とかやらかすと、文化部好きな層が追いやられる訳だ。
逆に私立や古くからある公立で文化部が充実していれば救い様が有るのだ。

次に公立中学で避けて通れないのが不良ワルガキの存在な訳だ。当然の事ながらワルの割合が
多ければ多いほど、真面目な層は追いやられる訳だ。 (その上、先生は何故かワルガキを擁護する。)

それでもって運動部を嫌ったり、ワルガキに追いやられたりすると低い評価(内申)しか付けられなくなる。
※勉強さえ頑張れば良いだろうと思われるかも知れないが、実はそうではない。

それに中学受験の最低レベルが、その地区の公立トップ高校のレベルだと云われている。
だから低い内申評価しか付けられないと中堅高校、下手すれば底辺校レベルまで落とされる訳だ。
よってある程度のカネと学力が有る層が中学受験に流れる訳だ。
*
その結果、公立中学はDQNワルガキ集団主義とインチキヘンテコ文武両道にまみめになる訳だ。
そこで真面目な層や文化部好きは潰されるんだ。潰された結果才能も駄目にしてしまうのだ。
耐えられるのはDQNと異常なまでのパーフェクト人間だけだ。

661 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:09:08 ID:???
金に汚く金が全ての社会構造を作ってきてるわりに、
何に対しても見返りを求めない姿勢を求めるのが嫌い。
ネットのフリーコンテンツの作者とユーザーの関係にも見られる。
はっきり言って気持ちが悪い。

662 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:21:16 ID:???
>>660
中学受験なんかクソだろ

663 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:32:30 ID:???
まあな
だがおれが親なら公立中学へ子をやりたくないね
地域にもよるけどひどいもんだよ

664 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:39:11 ID:???
おれが親なら私立中高はさけるな
まあ個の問題は地域差がありすぎてな
東京と他では全然ちがうしな

665 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:48:01 ID:???
俺の地域(かなり田舎)だと
高校は、公立=優等生 私立=DQN ってイメージ。
大学進学を希望してる奴でも私立の進学校より公立の実業高校を選ぶ。
中学は、荒れてる中学の学区に住んでてカネと学力が有る層なら私立や国立行くも居るくらいで
ほとんど公立だな。

666 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:51:43 ID:???
しつこいようだが、おれ東京育ちで、中学は公立、高校は早稲○実業学校高等部
おれは漠然と高校へ入ったら、やってることのレベルは中学より上がると思ってたんだな。
ところが暗記試験・思想統制・管理主義・商業主義のカルトだった。
もちろん大学へはあげてくれるんだけど、私立がクソってこともあるんだな、入る前によく
調べなきゃと思ったよ

667 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:53:39 ID:???
>>656-658
バカだなお前たちは。
ネット規制法案は誰が何の目的で出してるのか。
2ちゃんねるを監視してるのはどの政権だったか。
顔洗って考え直せよw

668 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:54:21 ID:???
>>667
きゃーーーーーこわ〜〜〜〜〜〜〜いいい

669 :名無しさんの主張:2010/03/22(月) 23:56:46 ID:???
最近週刊誌で読んだのだが、愛子様のいじめ問題でわせ○実業の小学部への転校も検討されてたとのこと。
ぞっとしたねおれは。まあ結局遠すぎるってことで却下になったんだけど、ほっとしたよ。。

670 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 00:09:44 ID:???
>現代でも、小説家や漫画家なんかは引きこもりの仕事だよね。


最近はこいつらが引きこもりや弱者を叩いている


671 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 00:42:17 ID:???
よーするにさ、つまんねえ社会なったんだろ?
だからある程度いい仕事についてるやつも知らず知らずのうちに不満がたまって
気が付いたら叩いてるって言う・・

672 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 00:44:17 ID:???
でも本来なら
資本主義が成熟して競争が激しくなったらサービスが向上して
いい社会になるはずだよな だからまだ競争が足りないってことじゃないかな?
市場原理主義もまだ徹底が足りないのじゃないかな?

673 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 02:05:04 ID:???
>>672
製造業なんかは、空洞化で日本を捨てたのが不況の元。
これからの中国と一緒さ。
リストラも、本来なら上の人件費を削って下を守るのが筋だったのが下を切るほど良いなんていう日本型の改悪がまかり通ってしまった。
EUなんかと比べてもぶっちぎりの非正規率だし、非正規を大量に切ろうものならEUじゃ大臣や大統領が雇用を守れと企業に乗り込むよ。

OECDとか経済産業省のPDF見てみると判るけど、空洞化の原因は相対的な事業コストや人件費の高さ。
だから企業誘致する為には公共料金や地価、法人税率下げなければならんし、ベンチャーなんかも増やして雇用のパイを拡大する必要がある。
どこの国でも飯の種増やさないと、衰退するんだよ。

674 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 03:49:06 ID:???
>>669
あの事件はロイヤルファミリーですらいじめの対象になる日本すげえって思ったよ。

675 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 06:00:01 ID:C2xbNrtf
>>660
女の子にかっこよく思われたいって意識が働くと
尚更野球部、サッカー部、バスケ部超マンセーにもなってきて
マイナー運動部や文化部が見下されがちになってくるし
就職を意識するとさらにメジャー運動部マンセーにもなってくるぞw
@高校は北陸過疎地域超自民王国


676 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 06:34:13 ID:+E0mRQ4k
日本(笑)

677 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 06:36:25 ID:???
上のほうでネットの話が出てるけど、最近やたら誹謗中傷を中心とする炎上が多いよね。他人の意見なんて違って当たり前なのに揚げ足どって炎上させる。「批判じゃなくてただの炎上だ」っていうと、「俺達が正しい、あっちが間違ってるから炎上して当然だ!キリッ」だからな。
以前、日本はここが変だよ的なことを書いた外人のブログにネトウヨ?の連中がやってきて「的を得るじゃなくて、的を射るですよwww」という揚げ足取りが行われていたこともあった。

どうも集団イジメと批判の違いが分からないようだ。ネットでさえ全体主義の日本ってスゲェよ。

678 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 06:45:17 ID:Gd2KwugZ
ここのスレずっと読んでるけど、
日本語の言語(敬語)特性が、日本人の思考・行動様式を規定しているとか
日本人が無自覚に受けている宗教(日本風に改変された儒教・仏教)の影響とか
の話しが、まさに目からうろこで、自分の日本に対する見方も変わった。

何故、マスコミや学者はこういうことをもっと取り上げないのか?


679 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 08:51:59 ID:???
>>674
おれも地味ながらびっくりしたよ
陰湿な日本社会で皇太子様の家庭ぐらいは平和に、と願っていたが無理だった。
それで大人たちの状況把握能力が低い。いじめは耐えたり、スルーしたりできるものと
思ってるんだな。運が良かった人は人の痛みがわからないと改めて思った。
皇太子さまも愛子様を特別扱いしないように、とか、教師もそう思ってるみたいだけど
それが裏目に出て。俗世のガキどもといっしょにされちゃかわいそうだな。育ち方がまるきり違うんだし。

680 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 08:54:37 ID:???
>>678
おれはそんなことより労働形態とか都市環境のほうが
はるかに思考形態に影響してると思う

681 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 09:19:02 ID:???
>>677
>ネットでさえ全体主義の日本ってスゲェ

同意
小泉政権以降、ほんと冗談でなく恐ろしい国になりつつある

682 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 09:21:02 ID:???
それまでに村社会型の種はまかれてたんだけどね
コネズミ・不況で一気に開花したな これぞ村社会日本

683 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 09:23:18 ID:???
>>678>>680も、両方影響していると思う
都市と地方の格差も酷過ぎ

684 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:02:50 ID:???
>>680
例えば狭い路地で双方ギリギリ回避出来ずに肩が軽く接触したとか
ちょっと人の多い場所や行列で爪先が前の人の踵に当たったとかっていう
割とよくある不測の事故でも田舎とか中小地方都市にいた時は
「しょーがねーなー、気ぃつけて下さいねー(´∀` )」で終わってしまう所なのに
首都圏や関西圏といった高密度の都市圏では
「ったく何処見てんだコラ、気ィつけろ!!(゚Д゚#)」でリアルファイトに発展しちまう事があるんだよな。

電車乗ってる時とか繁華街歩いてる時とかに直前の自身や周りの人間の行動を振り返って
「荒んでんなー俺(orあの人)・・・・・」ってなる事がたまにあるわ・・・・・

685 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:12:17 ID:???
日本の本当にブラックな所は
一般人自らが率先して全体主義体制を作ろうとしている事だろうな。

686 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:16:30 ID:???
>>678
どうでもいい話なんだがな
おれ高校時代英語が得意で好きだったんだよ
その理由を今考えてみると、日本語からの逃避の側面があったんじゃないかって思うのよ
日本語に浸っていると鬱々としてくるんじゃないかな

687 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:18:13 ID:???
>>677
>ネットでさえ全体主義の日本ってスゲェよ。
私は全体主義というより、自分の思想も意見も持たない無色透明な人が増えただけと思ってる。
本人は借り物の知識や意見だけで語ってるにも関わらず、
自分ではしっかり考えたつもりになってるという困った状況だ。
もちろん考える能力がないから、違う意見に耳を傾けて考えることもできない。
その結果が思考の似た者同士が集まって他を排除するため、
第三者視点で見ると全体主義のような空恐ろしい流れに見えるんだと思ってる。

688 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:18:31 ID:???
なるほど、それもあるな。
それと同時にちゃんとしたきれいな日本語がわかってない、というのも大きい気がする。

689 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 10:38:28 ID:???
自分と異なる意見は排除&感情的な人格攻撃
自分より強そうな相手にはイイ顔見せとく裏で、卑劣に足引っ張る
自分より弱そうな相手には、覆いかぶさるように威嚇し強気&非情

ネットでは、もろに国民性が出てる

690 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 11:28:05 ID:???
>>686
それ俺も同じ。英語で話すとほんとうに解放感がある。言葉選びの苦痛から解放されるんだろうな。
日本語だと、しゃべりながら言葉や敬語を考えたり選んだりするのに脳パワーの半分ぐらい取られる
のですごく疲れる。


691 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 11:28:20 ID:4bHjtt98
結婚式なんかもおかしいだろ!!
離婚などを除けば、結婚するカップルにすれば生涯一度の大舞台。
だからこそ二人が主人公にならなければならないのに、
仲人を立ててそれが主役になっていたり、
結婚するカップルをそっちのけて家同士の結びつきを祝っていたり、
付き合いだのと言って呼びたくもない会社の上司・同僚を参加させ
(呼びたければかまわないが)、
披露宴を何回も開き、お色直しを何回もやり、何百万も金をかける。
しかも俺が異常だと思うのはこれを日本人が「日本の結婚式」と
誇ってやっているわけではないということだ!!
結婚する当の本人達は勿論、殆どの者は「馬鹿馬鹿しい」と思っている。
ところがこういう儀式をやらないと「あの家はおかしい」などと後ろ指
さされる怖さ、「他と違う事をやったら体裁が悪い」という強迫観念から
やっているにすぎないのだ!!
それでも「こんなのはおかしい!俺達にとっては一生に一度の大舞台だ!」と
反抗しようものなら「周りの事を考えられないのは大人じゃない」
「自分勝手だ」などと親や親戚、職場の人間までが潰しにかかり、泣く泣く
やらざるを得ない。
例えばフィリピン・マニラのスラムに生きる者達にすれば「金持ちの日本人」
という見方をするだろうが、こんな結婚式をやらざるを得ない日本人が
幸せなのか?俺(今年で35)も学生時代、こんな結婚式はおかしいんだ!
と批判したら多くの知人や友人は「そうもいかないんだよ!」と批判してきた。
今でこそ、身内だけで行う、地味婚など本人達の好きな形式で結婚式が
行われているようだが、大企業や役所ではそういうことをやっていると
潰されるらしい。
個人・人権・自由・プライバシー・民主主義という考えが、あくまでも
日本の風土には合わない、日本人には向いていない、と言い張るなら
言い方を変えよう。

結婚式という生涯一度の大舞台にまで、なんで周囲の人間が指図するの?

692 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 11:39:57 ID:4bHjtt98
【世界(洋の東西問わない)の常識 vs 日本の常識】

世界の常識:過労死するくらいなら反抗するべきだ!
日本人:仕事ってそういうもんだからしょうがないよ・・・。

世界の常識:悪政に苦しむくらいなら腐った権力者を倒せ!!
日本人:お上が決める事なんだから、しょうがないよ・・・。

世界の常識:我々を搾取する奴がいるなんて許せない!
日本人:我々の中に搾取されてない奴がいるだと!?村八分だ!!

世界の常識:社会悪を批判しないのは社会人ではない!愛国者じゃない!
日本人:日本が嫌なら出てったら?日本ほど平和で安全な国なんてないよ。

世界の常識:責任ある行動をとるのが大人というものだ!
日本人:責任を逃れて下の者になすりつけるのが大人というものだ!

世界の常識:普段は競争していても、危機が迫れば手を組む!
日本人:普段は群れていても、危機が迫れば足を引っぱり合う!

世界の常識:物事がうまくいかないなら、努力して改善しよう!
日本人:物事はどうせうまくいかないし、どうでもいいや。
    なんだかんだ言っても、日本では仕事はあるし、飯は食えるし、
   平和だし、いい国だよ。(思考停止)

693 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 11:50:32 ID:???
>>679
ある意味、これが左翼や自称人権団体が望む平等社会の体現なわけだ。
言ってる連中はこの状況を「素晴らしい」と思ってるかどうかは知らんが。

694 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 12:13:51 ID:???
>>693
左翼右翼関係ないだろ。
左翼でも皇室支持なんかゴマンといるし。
そもそもレッテル張りやら差別やら拝金やら
だれが蔓延させてんだよ。おれはまっとうな保守しか認めんよ。

695 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 12:25:37 ID:???
田舎に泊まろうって番組で、孫がTV欲しいって言ったら10万20万する
大型TVを買ったおじいさんいたんだけれど、孫が「びっくりした」って言って
その爺に絶賛反抗期なんだわ
なんか、反抗したくなる子供の気持ちがわかる
びっくりした子供の神経が普通で、なにも感じない爺と周りの大人の感覚が変だなとおもった
必要以上に金を持っちゃった層が家族崩壊させてるね

696 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 12:34:45 ID:PCCOU7A6
>>必要以上に金を持っちゃった層が家族崩壊させてるね

大多数がこれだ。自己崩壊、国家崩壊、共同体・家族崩壊。
日本は島国と日本語を話すだけで、利己主義の浸透で、実質は国として
崩壊している。まずこれは残念ながら共有しないといけない。

697 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 12:37:27 ID:???
>>693
しかしまあ
皇太子が子育てに関して平等を望んでおられるんだよ。
その御意思にわれわれ国民が逆らうなどとんでもないこと。
静かに見守るのが筋ではないかな?

698 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 13:10:15 ID:???
うるせぇ死ねよ馬鹿

699 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 13:49:28 ID:???
>>698
頭にクソでもつまってんのか?

700 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 15:41:35 ID:???
>>680
キリスト教圏とかイスラム教圏を見れば労働形態とか都市環境とか
価値観の基盤に宗教が絶大な影響をもっていると気づくけど
あなたの考えからすると日本は例外、特殊ってことになるね。
日本の神道って誰も明確に定義できない自然宗教だから
まるで影響を与えていないかのように錯覚しやすいんだと思うけど。
>>687
本質的に借り物でない意見や知識って非常にハードルが高いと思うけどね。
人文学の研究者ですらほとんどは海外文献のコピペ紹介のわけだし。
まあ、どれだけ早期に親と社会から刷り込まれ馴染んだ物、
時間をかけて繰り返した自己編集、感情や実感をもって活き活きと語れるものを
仮にじぶんの思考と呼んでるだけだと思うけどね。
勿論この文章の核もどこかで目にして滓のように沈殿してる
アイディアをアドリブで自己編集しただけだと思うよw

701 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 16:14:26 ID:???
>>691
結婚式も葬式もおかしいよな

702 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 17:24:36 ID:???
>>701
日本の制度はいまでも個人じゃなくて「家」を基にしているからな。

703 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 17:45:41 ID:???
おれら土人だからね。


704 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 17:52:53 ID:???
個なんて日本では認められてないんだな
家や会社や社会の枠組み、より大きい方が大事
アジア系民族に個を主体とする白人系制度を持ってきても根付かないし、
歪んでちゃんと機能しないんだな
派遣とか、雇用の緩和とか持ち出してきてアメリカのようにしたがってる竹中くんは間違ってるんだな

705 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 18:13:24 ID:???
だな

706 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 18:46:28 ID:???
>>700
>本質的に借り物でない意見や知識って非常にハードルが高いと思うけどね。
その考え方は詭弁にならないか?
一般的に借り物って言ったら、「上っ面だけ」の知識や意見を指さすと思うぞ。
言葉の意味を考えないで、キャッチフレーズだけの知識とかね。

707 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 18:50:16 ID:NyOhCqJD

                     ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
                    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       ,..、..、          //        ヽ::::::::::|
 ____l_.l !-、___     // .....    ........ /::::::::::::|
 |       ∪ ̄    |    ||   .)  (     \::::::::|
  |               |     |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
 |   工作員急募!.   |     |'ー .ノ  'ー-‐'     ) |
 |               |     |  ノ(、_,、_)\     ノ
 |  自宅で出来る   |     |     ___  \    |
 |               |     |  くェェュュゝ    /
  |  とても簡単な.    ト、.   \  ー--‐    /
 |            r、.| ヽ、   ,rヽ、    _,/入、
 |  お仕事です。   ヽ、ヽ、 `ー''', |ヽ  ̄ ̄ //// \ヽ、
 |             に- ヽ 、 l  | \`'/   /    ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄に、  ヽ_l l  l /\/  イ'.     l
               ~ヽ  〉、 i   |)::::/\ /"     l
                 ゞ/  \   |:::::ヽ 7      /l
                  くo   \ l::::::/      /

708 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 18:57:55 ID:???
>>707
どっちかっつうと、自民党の方がそれやってそうなんだが
総選挙直前のネガキャンのビラ、
2chの書き込みにそっくりだったじゃん

709 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 19:38:52 ID:???
子どもの頃からの野球ファンだけど、2chの野球系の板はつまらなくてほとんど行かないな。
ちょっと前までは度々出入りしてたけど、この板で散々言われてる日本人の悪い部分が
前面に出すぎてる上に、どんどんそうした空気が濃縮されていくのが嫌になって、行くのを
やめちまったよ。

710 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 19:39:15 ID:???
2chで工作工作言う人って脅迫神経症でしょ?

711 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 19:48:00 ID:???
>>706
話は真逆で、借り物の水準を不当に低く設定しているその解釈こそが
錯覚・詭弁なんじゃないの?だってほぼ全部借り物コピペじゃん!
・・・と引っくり返すのが現代思想とくにフランス左派の流儀。

将棋でも数学でもなんでもいいが、素人は定跡や戦法を理解し
反復試行するうちに借り物だったことを忘れているだけ。
理解したと感じた瞬間にそれが本当に借り物でなくなるのか、
考えてみたらいい。まあ、考えるというのは編集作業のことだけどね。

712 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 20:04:29 ID:???
意見言うのもコピペ使って脳の編集作業怠ってるから自分の考えが持てなくなるんだよ
意見にバリエーションが少ないよね
体験織り交ぜた派生した意見から新たな発見があったり、意見に幅があると
同じ方向でも進化できるところがあるんだけれどね

713 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 20:20:12 ID:PCCOU7A6
>>711

借り物の中から、心理的条件に沿って、ろ過したものの編集・集大成だろうな。
ろ過するのにも編集するにも、普遍的法則性があるわけではなく、
利己的な動物的な生存本能と利他的な愛とのバランスで決まる。
宗教観を忌避し、精神性を気合だけの精神論として馬鹿にして、
じっくり人間性、人格的な成長を考察してこなかったここ半世紀の
日本特有の集団マインドコントロールもある。
さらに幼児のようなエゴを膨張させても麻薬中毒として処罰されるどころか、
金を持てば人間的な価値に錯覚させてしまうような、エゴの防御装置なき、
資本主義と民主主義という社会構造で育成された結果の人間性、人格は
どうなったか。
あくなく快感追求と自我の肥大は抑制できず、自己愛性人格障害、
回避性人格障害が多数派となるような、異常な民族に日本人は感染した。
風邪薬のように何かを頼りに治療できるものでもない。
中毒症状と対峙できる自分というもの、勇気を培かいながら、一歩一歩
自分で修復していかなければならない。治療に向けた逆の編集作業を
苦しくても苦痛であっても、向き合わなければならない。
便利だ、快適だ、快楽だと誘惑の悪魔にからめとられたのは、自己責任
とはとてもいえないが、現実は自分の幸せのために、自己治療しないと
いけない。


714 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 20:23:40 ID:???
>>712
要約すると「バカは嫌い」ってことだろ。
どこの国でも中間層〜下層民はバカばっかりだと思うよ。
ただ日本人は討論しないしすぐ口を封じる点がひどい。

715 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 20:44:47 ID:???
>>714
それもそうだけど、
大学のレポートもコピペで済ますじゃない?
ご意見とか募ると文がまったく同じものが何通もくるって話
ネットで出回ってるものをコピペしたものだけを送る
2chでもコピペ多いよね
コピペの弊害、あるんじゃないかな?

716 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 21:07:38 ID:???
>>713
>あくなく快感追求と自我の肥大は抑制できず、自己愛性人格障害、
>回避性人格障害が多数派となるような、異常な民族に日本人は感染した。

ハゲドウ。というか事実だなこりゃ。
両者ともに過保護・過干渉が根本の原因だと言われている。
まさに日本のシステムが過保護・過干渉で動いてるから、
日本人の自己愛が肥大化するのは必然なんだよね。

何言っても否定から入ったり、言い訳のために事実を捻じ曲げる人って
俺たちは嫌というほど見てるけど、これは「正しい」日本人の姿なんだ。
自己愛性人格障害者こそが。

717 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 21:58:02 ID:???
日本人は時間にやたら細かくてギスギスしすぎ。

そのくせ定時間は守らない。我慢が美徳とされているから、我慢だけは時間制限ないんだよ。

718 :名無しさんの主張:2010/03/23(火) 23:25:19 ID:???
日本の村社会、精神論、島国根性が嫌いな人6
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1256386267/

このスレと似たスタンスのスレだが、ココに居ついてる「(笑)君」が鬱陶しくて仕方がない。

719 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 00:01:13 ID:???
日本人は組織や集団を美化しすぎだよな。
だから強制的に集団を作らせようとするしそれが原因でギスギスしているという事に
気付いていない人が多すぎる。

720 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 00:36:59 ID:???
>>713
なかなかするどい分析ですね。自己治療って、例えばどんな方法がありますか?



721 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 01:02:00 ID:???
さんざん言われてることだけど、強者でもないのに「強者目線」の人が多すぎるんだよな。

経済を語る時は経営者目線、スポーツの場合は監督目線、教育においては教師や親目線、
組織一般論として常に指導者目線、etc...
労働者や選手や子ども、組織の構成員の視点なんて端から無視。
個人的には、昔は↑が主流であると同時に「下から目線」の意見も決して少なくなかったと
思うんだが、最近は常に強者の側から下の者のケツをひっぱたくような意見「しか」なくなってる。
下から目線の意見は、無視されるか感情的に煽られてうやむやにされるか、何だかんだと
理由をつけて反論されるばかり・・・。

722 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 01:10:17 ID:???
強者というより評価する、採点する側に立っているんだな。

723 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 02:03:36 ID:???
どれもこれも、お客様として参加してるんだもん。
当事者意識なんてあったもんじゃない。
なんだか威勢のよさそうな意見に飛びついてるだけだよ。
それの繰り返しで、ご覧の監視社会、規制社会の出来上がり。
日本は本質的な文化がファシズム。

724 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 07:23:06 ID:???
>>721
激同
昔は「庶民的」という言葉は褒め言葉だったのに、
今は「セレブ」と立場が逆転してしまった
強い立場からモノを言いたい奴が多いんだなあ、と思う
そして弱者を傷めつけたくてしょうがない
実生活での鬱屈が溜まり過ぎ、その発散方法もお粗末過ぎ

725 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 14:31:36 ID:???
>>403-404
>これが『薄給でも休みが少なくても耐えるべき』みたいな労働観を
>助長してしまった感じもする」と書いてたっけ・・・。

俺としては「これ以上薄給・過労は我慢できない」と労働者が立ち上がる姿を描いた漫画があったら読みたいと思うが、
現状を見る限り無いものねだりかorz

726 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 14:59:35 ID:???
>>725
ゴメン。企画出しても出版社の企画会議で却下されるのよ。(中堅作家)
「そんなものよりラブだ。裸出せ。読者はそれを求めてる」
が出版社の考えというか指示というか。
書きたくても書かせてもらえないんのよ。orz

727 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 15:34:03 ID:???
ラブ・裸・暴力・ケンカ・嫉妬・不和…
とにかく人間の劣情を煽る作品ばかりが、巷にあふれてる
正邪とか賢愚とか、考えさせる暇を与えず、
「生き残れ、勝ち残れ」と、ひたすら駆り立て続ける

国民がまともな思考を始めたら、
為政者や経団連が困るから

728 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 16:41:19 ID:???
>>727
うーん…確かに20世紀の映画作品は性と暴力が中心テーマで
ゲーム・ネットの発達で仮想現実やリアリティとは何か?
みたいな問題がクローズアップされてきたと個人的に思う。

ハリウッドは権力が梃入れしていると広瀬隆は過いてるし
陽明学の安岡正篤が指摘した3S政策との絡みも連想するけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

729 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 17:03:43 ID:nrr6dnba
気質が女性的(受動的)すぎ。
優しくしてほしい、守ってほしい、がんばってほしい・・・
〜してほしい。ばっか。主体性ゼロ。自分が社会や人に何ができるか
ではなく、社会や人に何かを与えてもらったり、何かをしてもらうことしか考えてない。
政治ってのは政治家にやってもらうものじゃないんだぞ。
政治家をうまく「使って」、自分たちで社会をつくるの。
自分でエネルギーを発しろ。

730 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 17:26:21 ID:???
日本では他人に気に入ってもらえてはじめて権利や裁量を得られるわけだからむずかしいな。

731 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 17:48:58 ID:???
>>729
日本文化の特徴は「女性原理」「受身」であること。

たとえば剣道では攻撃の瞬間こそ防御が消え、隙が出来る。
だから後の先(ごのせん)や出鼻(でばな)で敵の初期動作を攻める。
力が均衡している場合は、待って誘って崩す戦術が基本。
羽生善治がいうには将棋の本質も武道と同じく受身であると。

SよりMのほうが強い。男性ホルモン量や不安遺伝子にも関係するけど、
道を切り開くSより追従するMのほうが楽で得で安全。
企業の開発も後追いのほうが研究費や労力が省けるから楽で得。
トヨタもマネシタもそうだw 特許の問題さえなければ後追いが得。

「将棋は他力」 by 羽生善治
http://www.youtube.com/watch?v=lNJ4kduxkSk

732 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 18:56:39 ID:???
265 名前:名無し募集中。。。:2010/03/23(火) 00:03:05.31 0
日本人以外のすべての民族はいかに楽に仕事するかを考えて働いてるのに
日本人だけはなぜかいかに苦しんで働くかを考えて仕事してるよな

日本人は仕事の成果を競っているわけじゃないんだ。
他人の評価を競っているんだ。
苦しむほどポイントは高くなるんだ、外国人とは仕事に対する見地、スタンスが違う。

733 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 19:11:40 ID:???
>>732
今回のセンバツに出た私立の野球強豪校の監督が、「21世紀枠の高校に負けるなんて
末代までの恥」と発言していろいろ物議を醸してるけど、ちょっと気になって高校野球板を
のぞいてみたら、何とも興味深いレスを見つけたよ。

161 名前:名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 18:23:01 ID:AjdSOGjZ0
地元の人間じゃないから良く知らないけど、ここの監督さんはEnjoy Baseballを標榜する慶應と
対戦した時も「野球は理不尽な物であって、野球をしていて楽しいなんて思った事は一度も無い」
って言ったりちょっと変わった人なのか?
広島大卒の美術の先生みたいだからどっちかって言うと体育会気質ではなく芸術家気質の人なのかなぁ

168 名前:名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2010/03/22(月) 18:48:06 ID:uDxhx3DoO
>>161
この監督が変人かしらんけど
フィギュアのプルシェンコも似たようなこと言ったことあるらしい
『試合を楽しいって発言するアスリートがいたらオレはそいつを信用しない』

734 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 19:59:42 ID:???
>>732
その象徴が土光、松下、稲盛…などだね。
わたしも宗教好きなので否定はしないけど、
実質宗教なのに宗教ではないように偽る嘘は嫌いだ。

土光敏夫 第4代経団連会長 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB

・「社員諸君にはこれから3倍働いてもらう。役員は10倍働け。俺はそれ以上に働く」
・「知恵を出せ、それが出来ぬ物は汗をかけ、それが出来ぬ物は去れ!」
・毎日めざしを食べ猛烈に働く。
・奥さんは野良着で毎日畑仕事。
・戦後一回も床屋へ行ったことがなく、自宅で息子にやってもらう。
・穴とつぎはぎだらけの帽子。
・戦前から50年以上使用しているブラシ。
・妻に「汚いから捨てたらどう?」と言われた使い古しの歯磨き用コップ。
・農作業用のズボンのベルト代わりに使えなくなったネクタイ。
・月給は20万を残して母の築いた女子学園へ寄付。

735 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 20:03:40 ID:KjJSp3fO
>>720

エゴをなだめるのは、死を連想するような恐怖か、利他の愛を育む
信仰しかありません。
強烈な葛藤の中でうまく信仰を育んでも、自己愛や生存本能による
エゴは生きてます。
恐怖を軸にそれを回避しようとするエゴの心模様は変幻自在に
残存しますが、その恐怖を制定するのが愛ですから、
愛とエゴ(恐怖)の共存の中で、偽装ではなく本心から
うまく処理していこうとするのが人生の羅針盤だろうと思いますね。

エゴだけの世界は万人の闘争の世界ですから、保身のために魑魅魍魎、
カメレオンのような偽装(自己欺瞞)で生きていくことになります。
宗教心を醸成しない現在日本は、当然、偽装のカメレオンで生命の
本質を殺し、本物の人間を生きていない架空で異常な世界という
ことになります。個も国家もすでに壊れました。修復をしたいと
思えば、残念ながら各自でしないといけませんが、他者との
闘争や精神的な死闘も覚悟しないといけないかもしれません。

736 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 20:15:02 ID:???
>>733
こういう野球バカみたいな大人って理不尽な上下関係の世界しか知らない、抜けられない人だと思うんだ
某セリーグの金満名誉全体主義や名誉監督見てるとつくづく異常だなと思うよ

737 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 20:35:09 ID:???
>>733に出てるような「楽しんじゃいけない」思考の人って面倒くさいよね。理不尽なものであって、とか言ってるし…w結局それが敗因になってたりするし。

738 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 21:10:28 ID:???
  
     桑田のブログを思い出そう。「汚い監督が多すぎる」



739 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 22:09:48 ID:???
労働条件の8割違法か 連合がサイトで2.1万件診断
ttp://www.asahi.com/job/news/TKY201003240349.html

労働条件が適法かを簡単に調べられるインターネットのサイトを運営する連合が、
診断結果を分析したところ、約8割に違法な点がある可能性があることがわかった。

サイト名は「ワークルールチェッカー」(http://www.work-check.jp)で2月下旬の開設。
3月12日までの約2万1千件の診断結果を分析した。

すべて適法な「ひとまず安心」という診断は全体の20.8%。51.8%が
最も深刻な「重大な法律違反があるかも」となった。
派遣社員は「ひとまず安心」が少なく、14.2%しかなかった。

 当者が多かった項目は、全体では「有給休暇がもらえない」(49.2%)や
「残業代が支払われない」(35.9%)。派遣社員の場合、
禁止されている事前面接があったと答えた人が50.2%と半数を超え、
派遣期間の制限違反も33.6%にのぼった。

連合の南雲弘行事務局長は「経営者の法令順守の意識の低さを示す結果だ」とし、
経営者団体などに改めて改善を求める考えを示している。


740 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 23:39:11 ID:???
現状を維持することが絶対正義として考えている人が多いところ。
だから現状を変えようとする人が叩かれる。

741 :名無しさんの主張:2010/03/24(水) 23:48:50 ID:0tqmyiWa
>>740
それでも小泉や橋下みたいなタイプにゃ弱いんだな、これが。

742 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:01:54 ID:???
>>740
前にも書いたけど、「現実主義の1人勝ち」とはよく言ったものだな。
先般も某板で、あまりにも現状追認的な主張を振り回す人がいたんで、「そもそも今の現状を
変えたいと考えてる俺のような者は否定するのか?」と書いたら、「あなたのキレイな理想を
否定する気はないけど、現実的じゃないね。まず目の前の現実を克服しなきゃどうにもならないし、
そのためには理想を封印することも必要。理想をくっちゃべってるだけでは結局はオナニーにしか
ならないんだよ」的な反論をされたっけ。
俺に言わせればそいつの主張は「現実の克服」どころか「現実への埋没」としか思えなかったが・・・。

「『現実の厳しさ』を言いまくるだけでは現実に埋没する。理想をも含んでこそ現実は回るのだ」という、
某評論家の言葉を思い出すな。

743 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:08:35 ID:???
現実主義の側にいれば相手を否定しやすいからじゃね?

744 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:15:12 ID:???
普段は現実主義なのにカリスマ性のある人物にはホイホイついていくという事は
白馬の王子様を待っているという事か。

745 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:15:39 ID:???
現実主義というより現状主義とか体制主義とかじゃないか?

746 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:24:28 ID:???
>>742
毎回その手の議論で思うのは、日本人の現実主義、享楽主義、
世間主義、長い物には巻かれろ意識は室町時代くらいからの長い伝統なので、
いくら言葉のうえで批判しても払拭することはできないんだということだ。
儒教にしても現実の政治と処世術を基礎として論じたものだしね。
キリスト教は無限界>神界>宇宙>地球>世界>…>我をまず仮定する。
この広漠たる空間意識においては世間など無意味に等しいものだw
これと神と自分の間に介在物や夾雑物がないという大前提こそは
キリスト教の力強さであると思うよ。完成度・緻密度に関しては
仏教のほうがはるかに上だというのが玄人筋の評価だけど、
民衆的基盤でシンプルなイデオロギーではキリスト教のほうが強い。

747 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:26:17 ID:iSIqkVzz
>>744
自己責任論と白馬の王子様願望って、奇妙に両立しているからな。
小泉が長期政権を樹立できたのも、そこにあったわけよ。


748 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 00:52:07 ID:???
現実主義も自己責任論と白馬の王子様願望の両立も
社会に対して受動的で自分では考えていないことの現われなんだろうな。
だからその矛盾に気付かないし気付いても見てみぬ振りをする。

749 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 02:58:59 ID:UnNxNdQM
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1269430795/1-100

こういう馬鹿げた価値観
自殺者が3万人を余裕で超えて、ホームレスが推定2〜3万人。
餓死者、凍死者等も多く存在する国で
国は税金を取り立て無駄遣いし社会保障に回さず
パチ屋だらけの総ラスベガス状態で消費者金融がそこら中にあって
暴力団も多く存在する誰も守れない道路交通法があって
年金も破綻が確実で労働基準法もほとんど守られない
全体主義で人権侵害がそこら中で起こる
男女差別年齢差別あたりまえのカオス国家

そんなカオスな状況を無視して
「腰パンはダメだ!けしからん!」とか
「礼儀がなっとらん!最近の若いもんは!」とか
頭が狂ってるとしか思えないだろ?
家が家事で燃えそうなのにフライパンの心配してるぐらいズレてるだろ?
日本人ってキチガイなんじゃないのかw

750 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 03:12:35 ID:jKjL4HAW
>>749
若者バッシングそのものが清和会の利益誘導に他ならないからな。
安倍タソも山谷えり子タソも義家君も教育再生し放題。
国民生活全体の疲弊も放置し放題。

751 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 03:42:44 ID:m7S/kjV5
右翼なのかモサド工作員なのか知らないけど
佐藤優が右翼左翼の垣根を越えて貧困問題を論じてる。
こういう公平なスタンスは有益だし必要だと思う。
高校の先輩にあたるけど…うーんこの人は正体不明の怪物だな…

月刊日本・週刊金曜日 共同講演会 その1
http://youtubu.tv/watch?v=AU-ojU3Pcl0

752 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 03:49:47 ID:???
>>749
ニュース系の板なんて精神的に最底辺の連中が集まる板ですから。

753 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 05:16:34 ID:0VYbWylH
日本の美徳だと言われる礼儀というのも
下の者から上の者に対する礼儀には異常に細かいのに
逆はほとんどスルーだからね。
ほんとうに権力者に都合のいい文化だよな。

754 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 05:42:48 ID:???
日本に本当に魅力があれば欧米からも人が夢を求めてやってくると思うが
実際にはそういう事はほとんど聞かない。
メディアは外国の悪いところを多く見せて日本はいい国だと煽るんだよ。


755 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 06:15:31 ID:Ng/OBxfh
youtubeの http://www.youtube.com/user/AGM169JCMS#p/u の
お笑い日本の実態 !?『外国人地方参政権で日本終了』 09/07/31 335,101 views
http://www.youtube.com/user/AGM169JCMS#p/u/2/R6cP05l5HWw
このままでは、本当に、本当に、日本は終了してしまいます。

一人でも多くの日本人の皆様に伝える為の草の根運動が今、静かに

起きています、貴方様もいろいろなブログ、掲示板、などにコピペ

を、お願いします。


756 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 06:57:14 ID:???
不幸の手紙を思い出した

757 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 09:14:00 ID:???
年功賃金・終身雇用崩れる 内閣府グループの実証研究で判明
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010031902000114.html
内閣府経済社会総合研究所の濱秋純哉研究官らの研究グループが
「年功賃金と終身雇用を企業が維持することが困難になった」とする実証的な研究の結果をまとめた。
日本的な雇用慣行が事実上、崩れたことを裏付ける実証的研究は初めて。

758 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 09:40:32 ID:???
日本の労働者の絶望的な状況
ttp://bobby.hkisl.net/mutteraway/?p=2059
年功賃金・終身雇用崩れる 内閣府グループの実証研究で判明
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010031902000114.html
Joe's Labo
http://blog.goo.ne.jp/jyoshige

759 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 09:45:22 ID:???
まず諦める

必要以上を求めない

満足しきってあれこれ考えない

以上が日本で生きる作法

一人当たりGDPが〜とか実質の豊かさが〜とか考えない!

760 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 10:49:07 ID:???
>>758
なるほど
既得権益層とそうでない層の格差がこれ以上広がると、
圧政・弾圧・民主主義崩壊…来るかも知れんな

761 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 12:27:10 ID:8JY98K5K
>>家が家事で燃えそうなのにフライパンの心配してるぐらいズレてるだろ?

過疎地方は、まだ近所程度(自治会や井戸端会議)で騒ぎ出す。都会は自分の目先
しか注意まわらない。個々ではなく一般論だが。
国家も沖縄米軍基地問題の構想なきモラトリアム状態で、
参院選の野合作戦を優先する。米国からの車や魚への政治的な圧力ゲームでも、
中国の軍事動向や北朝鮮の暴発リスクも何も考えない。
すべてがエゴの欺瞞と自発的な去勢による事なかれで自滅し、人間性も壊れた。

もし、イルミナティとかの陰謀論が正当性をもつとしたら、これだけ家畜化と国家
破壊に成功した国はないだろう。

前代未聞のおそましい酷怪な生物が虚飾で人間を装っているといわれても、
闘争するものもなさそうだ。
自発的な去勢によるエセ平和ファシズムの歪がたまって、核戦争
での集団玉砕にでるほどの反発エネルギーすらもない?

762 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 12:48:34 ID:???
んなおおげさな。。ハハ

763 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 12:51:00 ID:???
まあ、これからですよ。
富国強兵。
資本主義充実。
消費者主権の強化。
新産業創生。
環境改善。
住環境の強化。
豊かなで平和な国家を力を合わせて
つくっていこう。
日本最高です。

764 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 16:40:34 ID:???
文書とか服装とかの形式にこだわる割には
業務の進行法とかにアバウトな面が見られるような・・・・

あと乗り換えとかの際に時間配分とかをみっちりと詰めてるせいで
事故とか天候不順とかで足止め喰らったって事態に陥った時に
スケジュールが完全破綻してパニくるって事も多いような。

17年前の九州豪雨で乗ってた特急が足止め喰らった時に
乗り継ぎ出来るか不安がる家族連れとか
新幹線に間に合わないだろと車掌に食って掛かるヲヤヂとかがいたけど
あさかぜへの乗り継ぎ時間を2時間程度取ってた俺は
そんな連中を横目に余裕ぶっこきまくりだったw

765 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 17:56:00 ID:???
鉄道が秒単位で正確に到着するのは、鉄道会社が真面目だからじゃないだろう。
1秒でも遅れると商売が成り立たないから。
それと同様に、
日本人が労働に時間の全てを捧げるのは、日本人が真面目だからじゃないだろう。
そうしないと職場から、社会からはぶにされるから。

それを勤勉だとか言って、逆に開き直るのはどういうつもりだろう。
まるで、いじめられっ子がいじめられることをアイデンティティにして、自分を保っているよう。
悲劇のヒロインにでもなったつもりなのか。
被害者意識を持ちたいがために、被害者でいることを止められない。

766 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:22:24 ID:???
上が下に偉ぶるためにごく細かいことでも過剰に批判して神経質になったとかか?

767 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:26:25 ID:???
【精神論】 日本に蔓延する「努力教」 無理な努力は人を苦しめるだけ
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1003/19/news006.html

768 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:37:04 ID:8JY98K5K
>>765

確かにそうだな。マジョリティの内実をうまく分析してる。
単なる妄想の恐怖感でそう萎縮するのか、嫌われたくないから、
穏便にしたくて何もいえない自分をかばうためかだ。

国内だけの問題ではなく、外交問題になりそうな状況を
エセ平和ファシズムですぐ蓋をしようとする。

中国の砂漠化で舞い込んだ黄砂による清掃労働は、
文句言うと角が立つし、きれい好きだからと、自発的に
やってしまう自分の勤労を自己満足する。

そんな環境の歪で清掃労働者が喜ぶのだから、
別にどうということはないと、外交のいざこざを避ける
事なかれの愚劣経済学者。
当事者意識の無い学者(エコノミスト)は、清掃コストを払う企業
の負担の意識は希薄だ。
企業もどこも黙ってやってるそうだからと、
清掃コストを自己負担し、その分経費や労務費節減で
カバーしようとする。
労働者も自然現象だから仕方ないとあきらめ、
経費節減を肯定しじっくり考察しようとしない。

環境学者も、砂漠だけが原因とは限らないなどと言及し、
そうやって状況の真相を究明し、真実を知ろうとせず、
事なかれで矛先をかわそうとする。
その欺瞞の権化、臆病な化け物が大手マスゴミと日教組
などで、それに国家・国民が集団感染した。

もし、米国が日本の位置にいたら、どういう言動に出るか
予想はつく。先手必勝の外交ゲームを楽しむだろう。

769 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:40:47 ID:???
努力・勤勉・謙虚、最高だな。
もうちょっと計略能力があればいいな。

770 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:51:01 ID:8JY98K5K
>>769,763

問題の本質を直視できない?
快感神経だけに忠実な言葉を発する家畜ロボット?

771 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:52:08 ID:???
>>770
ん、なにかな?
なにか言論封殺したいの?

772 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:53:21 ID:???
>>770
あのさあ
同じ問題でも人によって捉え方はまったく
異なるのだからあまり特定の表現自体にこだわらない方がいいんじゃないの?

773 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:53:28 ID:hmxhKIXQ

排外主義とたたかうネットワーク関西参上!!  大規模デモ開催しする。


在特会には負けない!


http://antichauvinismactionnetwork.blogspot.com/

http://d.hatena.ne.jp/asita211/20100323/1269302348




774 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 18:57:30 ID:???
たしかに、時間への細かさとか
A型気質、他人のミスが小さいものでも許せないとか、
それから努力を散々強要されるわりにはまったく豊かな生活スタイルに
なってないとか、いくらでもおかしい国だよ だけどそれはこの国で何十年も
続いたことじゃないか?だから変わらないと思う。
まず諦めて楽になるしか方法がないと思うよ。否定するのじゃなくて力を抜くっていうか。
変な言い方かもだけど、マイナス面からいくら現状を捉えても変な心理的抵抗を生んで
結局は流されていままでどおり変わらないと思う。

775 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 19:08:19 ID:???
ここで日本人の概容があらかた見えたところで、じゃあそれをどう生かそうかって話になるわな
自分のことは自分が一番わかってなかったって話は個人だけにして欲しい

776 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 19:25:26 ID:???
日本社会は中高年の雇用を頑なに守り、若者を見捨て続ける
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10097/

777 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:02:41 ID:???
知性がある人 → 日本教を捨て新しい精神世界を手に入れることで楽になる
勇気がある人 → 海外移住で楽になる
それ以外の人 → まずは知性か勇気を獲得する

適応の仕方としてはこんな感じかなー
かなりハードル高いけど、現状が悲惨な以上やるしかない。

778 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:14:53 ID:???
>>777
わかりやすくまとめるとそうなっちゃいそうだね。
要するに過去の受験勉強とか仕事とかいろんな悩みとかで消耗しきった人も
またここで他アジア人並みとはいわないまでも奮闘しなければならない。
海外移住というのも手だけど、行ったり来たりする仕事をつくるのも手だよね。
日本の農産物はこれから中国人等に売れると思うのだが。。


779 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:17:38 ID:???
とうとう、開星野球部監督を辞任に追い込んだな
集団弱い者イジメいい加減にしろ
鬱屈をイジメで発散させちゃいかん

780 :778:2010/03/25(木) 20:17:43 ID:???
まあでもほんとに純粋な意味での新たな精神世界という意味では
もう仕事にはほとんど価値を見出さない。生活主体でスローに生きていくというのも
ありだね。いずれにしろ、もう普通ってのが日本では成り立たない。

781 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:32:50 ID:???
>>779
え?あの監督バリバリの精神論者でしょ?時代遅れの脳みそで自分を追い込んだいい例。

782 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:34:51 ID:???
>>749
躾や礼儀がなっていないと言いつつ、躾や礼儀が良かったり、身なりや育ちが良かったりすると、
下品極まりないDQNが苛め抜くんだよな。特に学校だと。
上の方に有るが一極化・硬直化と同時に徹底したダブスタ化なんだよ。

783 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:40:34 ID:???
>>782
最初の字何て読むの?

784 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:47:32 ID:???
>>782自分と同類以外は目障りってことか?

785 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:48:56 ID:???
>>778
>海外移住というのも手だけど、行ったり来たりする仕事をつくるのも手だよね。
>日本の農産物はこれから中国人等に売れると思うのだが。。

東大エリートの外銀志向もそれと似てるのかもなあ。
自分自身を多国籍化することで対応するって意味で。
第3の道としてビジネススキルを高めて新しい事業を興すってのもありか。
もっとも、日本にいながら世界で通用するスキルを磨くには、大変な苦労がいるだろうけど。

786 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:54:42 ID:???
>>783
「しつけ」

それでもって、身を美しくするどころか身を汚す割合もでかいのだ。
10年ほど前から子供は厳しく育てろという論調が強まっているが、それが
結果として児童虐待の増加を招いてしまっている。

しかも低所得やDQN層ほどやらかす。
まんまと流され易いのかそれともDQN低所得層ほど厳格化し易いのか?

787 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 20:54:47 ID:???
>>783
コピペで検索することも知らんとは…
しつけがなっとらん

788 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 21:24:14 ID:???
>>786
DQNや体育会系ほど礼儀や上下関係にこだわるのと通じるものがあるな。

789 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 21:46:17 ID:iSIqkVzz
>>782
大学生の就活でも、そそくさと内定貰っちゃうのが
「自己啓発セミナーを受けたラグビー部員」だぜw

790 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 21:51:53 ID:???
One for All,
All for All.

の一方的な構造よね。日本の組織って。

791 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 21:57:43 ID:???
>>765
>被害者意識を持ちたいがために、被害者でいることを止められない。
同意だな。責任負いたくないから甘えていたいんだよ、多分。
だから少々不幸でも被害者の地位に固執する。
痛い思いしてるんだから勘弁してくださいって感じで。
非常に不健全な精神性だよ。
中毒性があってなかなか抜け出せないよな、自分もそうだ。
楽っちゃ楽なんだよ、そっちのが。
狂ってるよなw

792 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 21:58:55 ID:???
>>791
そのくせ他人にはやたら責任を負わせたがる。自己責任という名の。

793 :名無しさんの主張:2010/03/25(木) 22:24:23 ID:???
奴隷も奴隷と表記しなけりゃいくらでも誤魔化せる。
言葉の入れ替えってのが多いんだよ。

794 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 00:13:14 ID:???
>>793
確かに妙な言い換えや意図的な誤訳(ってか誤解?)が多過ぎるよな・・・・・

もしかして本来の意味を理解させない為に
意図的に英語教育を糞にしてモノリンガル化させてるのか?

795 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 01:03:47 ID:???
>>786
某作家の書いた教育エッセイを思い出すな。
「『躾』という字は変えた方がいい。身を美しくするのではなく、世間に適応させているだけだ。
だから身+世間の『世』で、『身世』という字にでもした方がいい」とね・・・。

796 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 03:01:23 ID:???
>>749
全面的に同意。

797 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 03:04:08 ID:???
自称善人たちの「弱さ」にも原因があるんだろう
暴力団とかになっとらん!と説教たれる勇気も力もないから
適当な奴さがして怒る

798 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 03:18:58 ID:???
結局、今の日本は、金銭と権力が正義でしょ・・・

799 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 03:37:47 ID:rveRiwj6
>>795
クリスチャンの友人が何人かいるが、聖書解釈によればこんな感じらしいからな。
無限界>>神の世界>>物理的宇宙>>地球>世界>国>地域>(世間)>家族>我

捕らえ得る最上の価値基盤を(世間)に据える現実主義=処世術って
宗教・思想としてまるでお話にならないほど矮小だよなと笑う。
それなのに何故、神のような完璧主義を標榜するのか、と。

それは日本人が女性的だからだ、という話に落着することが多い。
つまり手の届く範囲の清潔や人間関係や生活に「だけ」異常に執着するんだと。
お肌がツルツルかどうか、楽で得で安全に暮らせるかに拘泥するんだと。
そういう「女」が男性性を発揮すると粘着質なきもい体育会系になるんだとw

800 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 04:28:13 ID:???
「女らしい」日本人−日本社会の女性的性格−
ttp://iwao-otsuka.com/com/fem/jpncharfem1.htm

801 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 08:30:09 ID:???
開星高校の監督は気の毒だな
確かにあの発言はどうかと思ったけど
次の日謝罪に行ったんだからもういいじゃんね

802 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 09:04:50 ID:???
>>793
表記してても勝手な解釈で誤魔化すのも日本風
憲法第9条にある武力とは「航空母艦」と「核兵器」を指す
だから、日本は武力を持ってないw

803 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 12:47:00 ID:IB/BFYvQ
人間を育てるのに、人間性への洞察を欠いたうえ、世論に惑わされて教育方針を立て、行政的にそれを実行しようとするところに
文部科学省の「国家百年の計」を誤った、右往左往の原因があるのです。

http://www.tvt.ne.jp/~hibikist/newtayori43.htm

804 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 13:01:07 ID:Mr+FAMaE
運動音痴板でこんなスレ発見。

田舎の運動音痴は肩身が狭い
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1181271892/

まあこういう問題は少なくとも
「モーレツからビューティフルへ」なんてキャッチコピーが流行った30年以上前に
対策しておくべきだったが。

805 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 14:54:55 ID:???
a

806 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 17:19:37 ID:???
田舎ってさ、でっかいスピーカーからいろんなこと言うよな。夕方5時ごろになると
早く帰れとかさ、いろんなお知らせとか。テレビで見たよ。あれってさ、1984
ていう全体主義社会を描いた映画の世界そのものだよな。電車や駅の放送も同じ
ことだけどな。いちいち指図されるわけよ。


807 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 18:29:42 ID:usIHVfzu
出る杭は打つっていう風習を何とかしてほしいよ・・・
個性的な天才、秀才が出てこなくなる

808 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 19:14:39 ID:???
人の評価を自分の気分で決めているかぎりはなくならないだろうな。

809 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 21:13:02 ID:???
某スレで

「不満なら起業でもすれば」
「日本は豊かなのに、我慢が足りない」
「昔は…」

反論する気も起きない。こういう場当たり的なものしか出てこないのはなんだかなぁ…。


810 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 21:21:14 ID:???
>だからさ、ある程度実績積んだら本気で起業やればいいんだよ
>そのための地盤も整いつつあるんだから
>大変だろうけど、純粋に事業主−消費者のやり取りを目指せよ
>才能あればなんとか食べてくことくらい出来るだろ
>不義理がやだってんなら、一から自分でやればいいし
>消費者もいらないってんなら一人で取締役とか言ってればいい

コピペ。こんなことを言う馬鹿もいる。

811 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 21:30:58 ID:???
いや俺は言っていることの内容は一理あると思う
ただ安全圏から上から目線で言っちゃう卑しい精神性に辟易するがなw

812 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 22:01:07 ID:Leiq02v8
原宿に有名人が来るだけで大量に人が群がる

813 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 22:05:21 ID:???
>>812
単に原宿に出かけただけで追っかけ回されちゃ
たまに外で買い物とかも出来ねーんじゃねーか芸能人って。
有名税とはいえ何か哀れにも思えてくるよ・・・・・

814 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 22:15:05 ID:RGhM/iTX
>>807
しかも俺みたいのほど出る杭を打つ性格だと思われてるようだ。
辛いorz
俺は誰かが何かで優勝すると”おめでとう”ってその人の努力を褒めてあげられるし、
人の才能をすばらしいものとして認めてあげられるのに。

815 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 22:38:47 ID:S/0rMqMI





  侵略者の台湾ゴキブリはとっとと日本から出ていけ!


   http://www.youtube.com/watch?v=f7LXG9gqzbo






816 :名無しさんの主張:2010/03/26(金) 23:39:02 ID:???
【社説】世界一の自殺国となった大韓民国
http://news.livedoor.com/topics/detail/4679165/

誰かさんが「韓国よりマシ」という思考停止に走りそうだな。韓国も日本も自殺者は多い。同じ儒教思想だからだろうか?

817 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 00:32:24 ID:???
>>816

集団主義が文化 → 排除の論理へ発展 → 非合理的な差別が横行 → 自殺者多数

だな

818 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 03:07:38 ID:j/RcTlx7
韓国も国外流出が多いと聞くので日本同様息苦しい社会なのかも。
出生率も日本より低いし大変だろう。

819 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 04:18:10 ID:???
>>798
そんなのを愛せと言われてもなあ

820 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 05:03:24 ID:???
上小阿仁村の医師追い出し事件の続き、まだやってるよね。

田舎の村は村長擁護派と反対派が鋭く対立してることがある。
村に医者を定着させれば、村長の手腕が評価されて政治生命が延びる。
逆に医者を村から追い出せば、村長の評価が落ちてほくそ笑む勢力がある。

村民の質にも問題はあるだろう。にしても身を粉にして働く先生に
中傷ビラを撒くがごとき陰湿な工作を仕掛ける超クレーマーの目的は・・・
ひとつ間違えば自身が村八分になるリスクがあるはずだ。
要するに村の政治問題かもしれないよね。

821 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 05:06:29 ID:7VOi12T6
>>819
一方でどっかの純ちゃんのように、既得権益と戦うフリを
華麗にアピールできなきゃ、これらのものを愛せないでしょw

822 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 07:31:19 ID:???
数週間前の新聞に
家のローンが払えなくて銀行から出て行けと言われてる
みたいな理由で老婆が自殺したニュースが載ってた

これももし発見が遅れたら自殺扱いにならなかったのかな…

823 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 11:50:13 ID:???
>>653
> イラク3人人質事件の時のムードや郵政選挙の前後の
> 雰囲気・マスコミの論調なんかでもうそれは暗澹たるものだった。

亀で申し訳ないが・・・。
あの郵政選挙の後、毎日観てたテレビや新聞すらも読めない時期がしばらく続いたんだが、
ちょっと前に某スレ(ウヨとは無縁のリベラル系)でそのことを書いたら、「楽をして得られる
ものなどないのだよ。絶望こそ力。悲しみこそ全てを生み出す元」などと返された。
何というか、言いようのないおぞましさを感じた。

824 :名無しさんの主張:2010/03/27(土) 17:26:14 ID:???
爆発的に流行して一瞬で飽きられた芸能人を一発屋なんて馬鹿にするけどさ、
俺は日本こそが究極の一発屋なんだと思うよ。

アメリカ紳助にファシズムキャラを気に入られてブレイク。
ブームが終わってからは、往年のギャグ「ものづくり!」や「ねんこーじょれつ!」で
営業回りをして糊口をしのぐが、喜ぶのは年寄りだけ。
そのくせに自分は芸能界の重鎮気取りで、自分より面白い若手を潰しにかかる。
完全にすべってる。

825 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 00:21:51 ID:FbqA5F8t
上手い事いうじゃない。なるほどね、一発屋だわ。
でも一発屋みたくギャーギャーさわがないとこの国ではやっていけないんじゃない?
だってさ、本当に自分で選び行動することができない人ばかりだもの。
思想とか信念とかいう大袈裟な話じゃなくてね、趣味とか好きなデザインとか個性のレベルですらそうだもの。

日本のマスコミや世間というのは文化を作ろうとしてないと思うよ。
というか作らなくていいんだと思う。無意味で無益だから。
金になりそうなネタを刺激的な言葉で世に広めれば、あっという間に食い付く。
一発屋の量産で儲けていける無個性国家なんだな。

826 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 00:38:27 ID:FbqA5F8t
あ、あと付け加えると
ほんの些細なことでも自分なりのコダワリがある人には、
あいつはちょっと変わってて付き合いにくいと勝手にレッテルを貼られて、遠回しに集団から押し出されちゃう。
何故そんなにも他人と一緒がいいのかがわからん。


827 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 02:36:57 ID:???
だがしかしこれは問題だね。移民推進はしかたないけど
メディアに反日勢力を多数いれちゃまずいでしょっていう。
マスコミが屑である原因の一部にはなってると思う。

【TBS朝ズバ】「われわれメディアの中には朝鮮学校の卒業者が多数いるんですよね」【うっかりカミングアウト】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269686767/
動画
http://www.youtube.com/watch?v=12VrVb6Dp1A

828 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 07:52:59 ID:???
>>827
あの後、みのさんが生徒さんには日本と朝鮮の橋渡しになってほしいって
締めくくってたよねたしか

829 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 10:58:37 ID:???
小沢幹事長は辞任すべきか?継続すべきか?
投票会場↓
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269505522/l50

830 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 15:37:53 ID:???
しかし洗脳されているやつって同じ言論が同時に良く出てくるよな。
どっから情報を得ているのか知らんがいずればれたら
言い訳も全く同じ事言っているんだから笑えいる。

831 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 15:50:02 ID:???
>>830
教育問題に関して言えば
義家君なんて八木秀次や山谷えり子と一緒になって
体罰の自由化をはじめとした管理主義的な教育を推進する発言を繰り返して
今やネトウヨのヒーローだもんな。

832 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 16:07:30 ID:???
子供に厳しくしろって意見が増えてきたね
パチンコに行くような親は子供放置か、虐待してそうなのにさ
教育ママさんは、一人っ子を過保護過干渉で育てて子供の意思なんて無視して勉強させてそう
小学校で暴れる子って親がしっかりしてなくて家で子供らしく甘えられてないからだよ
ストレス過多な子供をもっとストレス与えてどうしたいのだろうね
子供の行動問題は保護者の大人や家庭に問題があるのがほとんどでしょ

833 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 16:12:43 ID:???
体罰の話になると「昔なんて」という体罰自慢が必ずある。奴隷の鎖自慢とまったく変わらないから鬱陶しいだけなんだが。

体罰自体は多少あってもいいんだけどね、なんでもかんでも厳罰化する傾向にあるから体罰マンセーはちょっと怖いね。一歩間違えるとグレるんだよあれは。

834 :阿久“根”真矢:2010/03/28(日) 17:03:16 ID:d7SOtn3M
大人社会が互いに首締め合って成り立っているんですもの
子どもの教育がそれを反映したものになるのは、
ある意味必然的ねw

835 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 17:11:54 ID:???
>>832
個人的には97〜00年辺りがターニングポイントだったような気がする。
酒鬼薔薇事件のあった年。
今じゃ凶悪事件のたびに当たり前のように出てくる重罰論をはじめ、ゆとり教育バッシングや
俗流若者論もこの頃から激しくなった。
小林よしのりの『戦争論』が受けたり、今のネトウヨブーム・自己責任論の「はしり」とでも
言うべき風潮もこの頃からあった。
残念ながら今もその本質は大して変わってないんだよね・・・。

836 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 17:23:52 ID:???
社会が複雑化して近視眼的に生きる必要がある。

837 :阿久根真矢 ◆MhRPIoZn5Q :2010/03/28(日) 17:28:05 ID:d7SOtn3M
厳しいことがいいことなら、鹿児島県A市長のような政治家、企業人、教育者を
粗製乱造してやるべきだよ。

838 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 19:04:27 ID:???
>>827
われわれは嫌日だけど外国人ではないし、まして反日ではないからね。
公安のひとが見てるならそこの区別をよろしくって話だよ。

839 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 19:19:53 ID:???
おいおい
こんな所で意見してていいなかよ

偉そうにって言われるぞ

アホ集団にwwwww


840 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 20:28:24 ID:FbqA5F8t
〉〉833
どうして改善しなきゃいけないところは「昔は・・」に固執して変えようとせず、
今は忘れられた日本のよかった所は無視するんだろね。
〉〉838
日本の常識が世界の非常識だとすると、
まともな事言ったらそれが反日的行為だったりして?



841 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 20:36:57 ID:???
日本では子供は「管理」するものだからね。
子供を教育するって意識、概念自体が希薄なんだろう。

842 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 20:43:08 ID:???
日本の基本姿勢は「管理」だからね。
はなから個人の自由なんて認める気なんかないんだろう。
体罰の有無の話はその管理を緩めるか厳格化するかって発想しかないんだろう。

843 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 21:37:47 ID:???
管理して何がしたいのかがわからんわけですよ。だってさ、労働生産性最悪じゃないっすか。
最凶の管理体制ソ連が滅びてロシアになって、ちょいと規制を緩める事で効率がよくなってきた。
そういう事実から目を背けて、くだらない所だけ個性を出して突っ走る極東のアホ国家。

何がしたいのほんとに。

844 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 21:41:19 ID:???
管理して何がしたいのか→保身、単に威張ってスカッとしたい。

845 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 22:35:29 ID:???
規制、管理、共に賛成する人は多いけど、
それを守ること、管理や規制されることを嫌う人が多い。
マスコミなんか良い例だ。
言論や表現の自由を唱えつつ、自分には関係のない出版規制には賛成する。

846 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 22:46:33 ID:???
>>844
なるほど。スケールが小せーな

847 :名無しさんの主張:2010/03/28(日) 23:04:18 ID:???
>>845
人間なんて所詮そんなもんだよ

848 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 02:39:24 ID:???
【調査】政権交代して「日本悪くなった」と思う人多数・・・民主党、3つの失敗
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269502162/l50



849 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 05:24:08 ID:???
いじめの放置や集団監視は戦中の体制から連綿とつながっていて一部の連中によって頑なに守られている
その思想の根幹を成す部分だから是が非でも守ろうとする
それに気づかない戦後・現代の一般市民はいつしか心のなかにバックドアを仕掛けられてしまう

850 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 05:38:21 ID:???
その思想ってのは何?

851 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 06:47:16 ID:???
>>849
>いじめの放置や集団監視は戦中の体制から連綿とつながっていて
江戸時代の五人組だよ
連帯責任による相互監視
足手まといに対する陰湿なイジメ
生かさず殺さず

852 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 11:30:47 ID:fXOu609j
企業「あなたは何が出来ますか?」 おっさん「”部長”なら出来ます」 あきれた中高年世代の再就職活動
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269825823/

853 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 20:26:49 ID:tOb050zT
アフリカみたくもうどうにもならない国とかじゃなく、
まともな「努力」をすればいくらでも立ち直れたはず。
この国にはそれだけの文化と技術があったはずだ。
そういうコツコツ努力した奴を完全無視どころか迫害までして、理不尽で誰得なジャパンオリジナル(笑)の道をひたはしる。
残念だが一度更地にしたほうがマシなんだろうね。もはやヒットラーやチャーチルクラスですら再建は無理だろう。

854 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 20:32:20 ID:???
日本の自称チシキジン・評論家・作家のお粗末さ。
最低限アジア各国の日常生活ぐらいは観てきてほしい。

855 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 21:05:26 ID:???
最悪の法案!
日本人の税金から、外国人の子供にまで支払われる子供手当!
日本崩壊への序曲!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269844593/l50







856 :名無しさんの主張:2010/03/29(月) 23:33:46 ID:cxUMmGZ/
>>855 今までだって
  生活保護で払われてるだろw
  別に問題ない

857 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 00:20:24 ID:???
>>856
この問題と生活保護の関係は?

858 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 00:35:24 ID:???
>>824
上の方で、「貧しさや不遇さからハングリー精神やコンプレックスをバネにのし上がった奴が
壮絶なシバキ上げ主義者になるというケースはよくある」という意見があったけど、俺は何と言うか
現代の日本こそが、人間に例えると↑のような感じなんだろうな・・・とつくづく思う。

859 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 01:50:08 ID:???
マイナス思考のスパイラルに陥っていること

860 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 02:06:54 ID:???
日本ってなぜか自分で自分の首を絞めるような発言をする奴が多いよな。

861 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 04:55:14 ID:???
苦しめば苦しむほど周りからの評価アップだからね。

862 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 06:56:40 ID:???
>>853
声のでかい奴、人のせいにする奴ができる奴だと評価されてる

863 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 10:19:21 ID:+bDpGOar
義務教育段階から、
奴隷を飼いならす似非宗教(日本教)に洗脳され、
奴隷用の言語(日本語)を使い、
奴隷のように働いて(過労死、サビ残)、
上の者に尽くすのが「日本の美徳」であり、全体主義国家日本の正体。
そのような世の中に疑問を持ったものがあらわれたとしても、
下のものが勝手に(上からの指令ではなく自発的に)相互監視をはじめるので、
「社会人」失格、最近では中二病などといわれ、村八分にされる。

864 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 10:50:56 ID:???
自分に対して自嘲的に使っていたものが軽視や蔑称として使われてきてるのが近年の傾向なのかな

865 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 11:54:18 ID:N/4BtwG6
自嘲の笑い、謙遜、
そこらへんの心のダム、壁が吹き飛び、残ってたのは後ろ向きな傾向だけ。
そして陰湿ないじめが始まる。
経済と生活は乖離してるし、庶民に明るい話題は見えないときて、どんどんドロドロした人間関係だけが煮詰まって濃くなっていきそうだね。

866 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 12:00:38 ID:Aqo7wd5A
一応日本で生まれ、日本で育った日本人だけど、

「日本の文化を勉強したくて来ました」という外国人に
何を説明すればいいの?
「日本人が誇る物を教えてください」いう外国人に
何を説明すればいいの?

本当にわからない。誰か教えてくれ。
何を説明したらいいんだろう・・・。

867 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 12:28:57 ID:N/4BtwG6
昔を説明するしかないんじゃない?外人はおそらくそういう物を望んでるはず。
今の日本は「いろんな主義、体制の悪しき部分を集めて凝縮してしまった失敗国家です。」とはっきりいうべきだと思う。
外面だけは異様にいいからな、この国の毒牙にかかる前に教えておくべきだと思うよ。

868 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 13:55:44 ID:???
>>863
漏れは多少の中二病はむしろ正常な精神状態だと思う。
全く中二病でない奴の方が異常何じゃないかと思う。
そしてその異常な人が正常は人より多いから正常は人が村八分にされる。

869 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 14:42:26 ID:???
>>868
相対主義でいうと、欧州人から日本をみると病気。
日本人から欧州人の発言・行動をみると病気。

イタリアの経済学者集団を引率した友達がいたんだが、
小学生並に時間やルールを無視しまくりだったそうだw
まあ欧州の韓国と呼ばれ下層移民になるだけのことはある。

基本的には利己主義。それをいろんな歴史のうえに
理論武装化して、自由、個人主義という理想で化粧してるだけ。

870 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 15:00:54 ID:+l7ZUt9x
>>866
おれははっきりと「日本の現代社会は糞だ」
と伝えているよ
興味関心をあくまで伝統文化やポップカルチャー
に絞るようにしむけている



871 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 18:23:14 ID:???
>>869
一方日本人は精神論・根性論で武装化したのであった。

872 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 18:52:58 ID:???
>>863
「人格者じゃ指導者やリーダーなんて務まらない。甘っちょろいことを言ってては組織や
国なんて動かせない。下の者から嫌われるくらいがちょうどいい」的な意見は至る所で
耳にするな。
まぁ間違ってるとも思わないが、こういうことを下の者が当たり前のように口にしたり、上の
者が堂々と開き直って言うなんてのは、さすがにおかしいというか、危険すぎるだろ・・・
とは思うね。

873 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 18:57:22 ID:???
>>871
まさに困った馬鹿が増えたよね。
ある役人だけど「その統計は見掛けだ。他にも理由があるはずだ」と言い続けて、
いつまで経っても自分たちの失敗を認めないなんて平気であるからなあ。
それで来年度もン億円の資金投入。予算を認めた議会も含めてアホかと。

874 :名無しさんの主張:2010/03/30(火) 20:36:01 ID:???
群れるとこ

僕は元々群れるのが大嫌いで学校ではいつも浮いてる気がしてた
でもこっちの学校に来てからは群れなくても普通だから馴染んでる気がする


875 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 01:07:14 ID:3KFaI/A6
欧米は家族が父親中心だろう。。
日本は母親が中心。

876 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 01:19:09 ID:???
そうだね。女のくせに偉そうにすんなバカ、
女なんて愛嬌あるか大人しくしてりゃいいんだよ、
っていう差別は確かに(田舎ほど)あるんだけど、
稼いだ金の管理を奥さんに任せてる人が多いからね。
小遣いせびって小言いわれて尻に敷かれてるからなw

877 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 02:53:38 ID:???
>>874
群れるというか誰かと一緒にいないと自分が惨めに見えると無意識のうちに日本人は思っている。
外国の教育関係者が日本の教育現場を見て「まるで刑務所。 みんながみんな同じことやってロボットみたいだ」と漏らしたそうだ。
外国から見ればやっぱ気持ち悪いらしいね。 みんなで同じことやるのが「正しい」らしいからこの国は。
唯一外国とあまり差がないのは大学だけかなと俺は思う。 結局日本人は人間になりきれなかった出来損ないってところか。
本土決戦やって派手に米英に皆殺しにされておけば俺もこんなに苦しむことなどなかったのに。

878 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 03:13:50 ID:???
女親の性格で子供の性格もわかる。


879 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 03:18:58 ID:???
>>867
> 今の日本は「いろんな主義、体制の悪しき部分を集めて凝縮してしまった失敗国家です。」

同意。
何か現代日本って、途上国と先進国、民主政治と独裁政治、資本主義と社会主義・・・といった
諸々の中から、悪しき部分というか「権力者や強者にとって都合良く甘い部分」だけを切り取って
きてツギハギしたら、こんな国になりました・・・という気がする。

>>877
> 外国の教育関係者が日本の教育現場を見て「まるで刑務所。 みんながみんな同じことやって
> ロボットみたいだ」と漏らしたそうだ。
> 外国から見ればやっぱ気持ち悪いらしいね。 みんなで同じことやるのが「正しい」らしいからこの国は。

ココ数年はそうした意見も陳腐化してしまったのか、むしろ「最近は日本のこういう厳しさが外国でも
評価されている」「○○国なんて本当は日本以上に厳しい。日本人は甘すぎ」的な主張が増えてきてるね。
で、外国の日本より寛容な点については「だから○○国はダメなんだよwww」と小バカにする。

880 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 06:00:50 ID:w9nLdH7R
たけしJAPAN2・2010 日本vsフランス(1)
http://www.youtube.com/watch?v=ZbIFoqMnuwo

将来に自信がある国ランキング23ヶ国中、最下位w

881 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 06:03:56 ID:???
>>876
ラテン系国家は、母親中心の国が多いようだよ。
そういう国のかかあ連中はとにかく良くしゃべるしゃべるしゃべる。街角で立ち話してしゃべりまくる。
テレビでイタリア人が、日本はかかあ天下なところがイタリアと良く似てると言っていた。

>>879
昨今は明確に、いろんなものが戦前の日本に緩やかに戻ろうとしているのを感じるね。
派遣制度なんてのもそうだし、地権者が土地を貸し出して農業させる小作農のごときものまで。
人権敵視をさかんに叫ぶ輩、報道敵視をさかんに叫ぶ輩
批判をすれば「売国奴」という「非国民」と全く同じ論理を振りかざす輩
法律の裏づけとイデオロギーさえ整えば階級社会になる格差社会、前述の小作農、
隣組のごとき無理やりな地域の創造

誰かが旗を振っているのかは分からないが、戦前の日本に緩やかに戻ろうとしているのを感じる。

882 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 06:08:47 ID:???
また、実は戦後殺人や強姦が最も少なくなっているなど治安は格段に良くなっているのも関わらず、
今まで取り締まらなかった細かい犯罪(痴漢、援交)を取り締まって、「治安悪化」を印象付けて
監視社会体制を築こうとする警察など、消費税議論をする時は北欧より安いといい、
法人税議論をする時は香港より高いというみたいに、世界から最もエクストリームな部分をつまみ食いして
民衆を飼い殺すことばかりに腐心する。
そういう統治、統制偏執狂みたいな輩が実に多い。

883 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 06:27:39 ID:???
>>882
そうそう。あとネット規正法案ね。
私のことではないけど、左翼の人は反自民のコピペを展開を
たぶんネットカフェでやってきたんだと思う。
なぜならまともに自宅から工夫なしですると
権力から容易に特定されたうえに監視されるから。
インターネットカフェを非匿名化する法案はその対策なんだろうな。
まあ私は左翼ではない完全素人だけど、面白いコピペを貼りまくるだけで
「ほのめかし」「追跡」を食らってるものw 自意識過剰でなく。

884 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 06:46:45 ID:w/8y+klt
庶民に何か知らんが素敵な夢を見させておきながら
華麗に清和会ウルトラ管理社会構築の基礎を作った「純ちゃん」には
今更ながらあっぱれと言うしかないなw

奴が総理になったばかりの時は遊説する先々で「小泉助けてくれ!!」と
尾崎信者ばりの涙の大絶叫が聞こえたものだったがw

885 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 07:31:09 ID:???
>>872
必要悪とかね
あんなものは自然発生的にでるもので
必要悪といって故意にやった時点でただの悪になりさがるものなのに

886 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 07:33:10 ID:???
ウルトラとんでも詭弁を繰り返す人が多い

887 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 08:14:32 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100330/20100330-00000515-fnn-soci.html

脱ゆとり…結局増やすのか。なんで0か100でしか考えられないんだ?(学力ランキング気にしすぎな感もする)
知識詰め込んだってそんなのレールに乗るためのお受験(笑)のためにしかならんよ。もっと有意義なものを「詰め込んで」くれ。

ったく、奴隷適性のための横並び管理教育なのに何いってんだ。それに、勉強は自分でいつでもできるんだよ。

888 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 10:12:27 ID:???
北欧なんて日本よりも授業時間がずっと短いのに
世界トップレベルの成績を維持してるのにな
教科書や量の問題じゃないってことにどうして気づかん

889 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 10:23:01 ID:???
教科書は分厚くて良い(勉強が好きな子は勝手に読んで覚えるから)
小学校も詰め込み教育で良い(基礎学力は必要)
学習時間の長さよりはその時間をどれだけ有意義にできるかだとおもうが
授業崩壊おこるような状態だからだめだろうな

890 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 10:27:51 ID:???
>教科書は分厚くて良い

これは正直よくない。
日本の授業は先生が一人でしゃべっている時間が長過ぎる。
問題集を解かすとか発表会をするとかアウトプット優先にしたほうがいい。
その方が知識も入りやすい。

891 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 10:34:42 ID:???
>>890
教科書全てを教えなくてもよいんだよ
昔はそうやってた

892 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 10:36:52 ID:???
>>890
>問題集を解かすとか発表会をするとかアウトプット優先にしたほうがいい。
それを実現するには1クラス20人以下の少人数クラスが必要。
発表会を延々と聞かされる時間の無駄をどう考える?
たぶん素直に聞いている子の方が少ないはず。
夏休みの研究発表会を体育館に全校生徒を集めて2日間行なった馬鹿中経験者が言ってみる。
あの時はクラスの中だけでも代表を決めるのに3日も発表会をやる馬鹿みたいな状態だった。
そんな馬鹿な時間を過ごすなら教科書は厚くても構わん。理想より費用対効果だ。

893 :891:2010/03/31(水) 10:53:12 ID:???
>>890
言われたことだけ覚えるのではなく、自主的に考える力を伸ばすという意味で
意見を言う場を作ることは重要だと考えるよ
小学校なら手を上げて答えさせたりしてたけれど、今は塾のように延々と聞くだけなのかな?

>>892
ミーティングとかセッション等を取り得れるなら学級単位にしたほうがよさそうだね

894 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 13:01:53 ID:???
勉強好きな子なら勝手にいろんな本を読書するから
教科書の増量にこだわる必要はないな

895 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 13:03:22 ID:???
日本の嫌いなところ

頭のかたいおっさんおばさんと議論すると
どうも話が噛み合わなくて時間の無駄になることが多いんだけど
ああいう人らは間違った前提を信じてる場合が多いんだよなあ
それで「最近の若者は…」とか言われても笑うしかない

896 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 13:24:05 ID:???
性犯罪でいったら強姦の件数って
統計では減っているんだってね

897 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 13:25:27 ID:???
>>887
>なんで0か100でしか考えられないんだ?
よく、「一神教が基調で、物事を二元論で捉えがちなキリスト教圏やイスラム圏と違い、
日本人は八百万の神々や仏教が基調で、二元論を好まず多様性を重んずる文化なのです
(キリッ」という意見をあちこちで見るけど、アレって嘘だよなぁ・・・と思う。
昔は違ったのだろうけど、今の日本人ほど悪い意味でカチカチの二元論者も珍しいんじゃないか。

>>884
今回の政権交代も、別に国民の意識がリベラルになったから起きた、というわけじゃないものなぁ。

>>895
ちょ、それ何てうちの親と爺さん婆さんwww
こちらがいくら間違った前提を指摘しても、端から聞き入れる気がないものなぁ。
合理性よりも目の前の感情の方が大事だから、言動の矛盾も平気で容認するし。

898 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 13:25:57 ID:???
>>894
薄い教科書が好みなら別にいいんじゃない?
同じように使うものなら沢山の情報が載ってるほうがよいとおもうけど
最初に教科書を薄くしたその考えのほうが疑問だよ
教科書を薄くすればゆとりができるってね

899 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:12:52 ID:???
>>880
自分はどの位置にいるのかをスペシャル番組を組んでまで
気にする日本人

まさにって感じだ。

900 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:15:00 ID:???
>>899
そのくせ「じゃあ、どうすればいいのか?」と考えても極端な方向にしか行かない。

901 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:17:35 ID:???
>>900
そしてそれが「詰め込み教育」「精神論」「サービス残業」なわけだな。

902 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:18:21 ID:w/8y+klt
>>887
安倍さん、山谷おばちゃん、中山お爺ちゃんの「ゆとり」っぷりを
せいぜい笑ってあげて下さいw

903 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:23:55 ID:w/8y+klt
>>897
>今回の政権交代も、別に国民の意識がリベラルになったから起きた、というわけじゃないものなぁ。

政治に漠然ながらでも、夢や希望さえ与えてくれるなら
純ちゃんでもミンスでもいいんだよ、B層(笑)は。

904 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 17:27:36 ID:qpddAbJo
>>901
よくわかんないから
とりあえずソフト入るだけインストールしとけばいーやー。

で、結果殆ど使わない上に、動作がにぶくなった駄目コンピューターが日本人なのね。

全てが中途半端な国。

905 :名無しさんの主張:2010/03/31(水) 18:19:10 ID:???
自分で権利を主張しない代わりに他人の権利も守る必要はないと
考えている人は多そうだよな。
こういう人が足の引っ張り合いを始める。

906 :これがすべて:2010/03/31(水) 18:26:12 ID:???
899 名前:名無しさんの主張 :2010/03/31(水) 17:12:52 ID:???
>>880
自分はどの位置にいるのかをスペシャル番組を組んでまで
気にする日本人

まさにって感じだ。


900 名前:名無しさんの主張 :2010/03/31(水) 17:15:00 ID:???
>>899
そのくせ「じゃあ、どうすればいいのか?」と考えても極端な方向にしか行かない。


901 名前:名無しさんの主張 :2010/03/31(水) 17:17:35 ID:???
>>900
そしてそれが「詰め込み教育」「精神論」「サービス残業」なわけだな。




907 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 00:17:25 ID:???
エイプリルフールか
めんどくさいよね

908 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 00:21:32 ID:???
日本はユニーク、ユーモアを受け入れる土壌がないのになぜエイプリルフールがあるんだろう?

909 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 00:31:23 ID:???
普段から自分を偽って生きている日本人は
毎日がエイプリルフールなんじゃないの

910 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 04:13:00 ID:aHC63QAO
議論と喧嘩の区別すらつかない低民度

クイズと勉強の区別すらつかない低民度

義務教育の歴史とかクイズと変わらん。いろんな考え方を学ぶのが普通だろ、勉強は

911 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 04:24:18 ID:???
日本では勉強は相手を負かせるための手段なんだよ。

912 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 04:54:09 ID:???
その勝ち負け自体が歪んでいるがな

913 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 05:00:44 ID:???
>>910
益川教授が京都新聞に似たようなこと書いてたね。
「僕は勉強という言葉が嫌いです。日本の勉強は勉強とはズレているから。」
とか。

914 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 08:52:22 ID:???
よく「理想と現実は違う」とか言う奴がいるけど
現実が糞だよな、日本は

915 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 11:55:41 ID:???
>>908
昔は日本のテレビや新聞でもエイプリルフールネタをやってたらしいよ。
でも苦情が殺到したんで、最近はほとんどやらないらしい。
最近数年ではフジテレビがCGで作った青い桜をニュースで流したぐらいか。

916 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 12:09:52 ID:???
些細なミスを何も言わずに許す余裕が、今の日本にはなくなってると思う。

女性車両に気づかず入ってしまっただけの男性が痴漢あつかいとか、
ひいては新卒で就職逃したらアウトみたいな現状とか、
世間や日本人の余裕の無さを感じる。

917 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 14:04:02 ID:???
失敗を許さない一発勝負至上主義のニッポンと
失敗はあって当然との考えでリトライ大歓迎の海外とでは
どっちが気が楽になるかはもう比べるまでもないよな・・・・・・

そしてさっきまでBS列島ニュースで入社式入所式の模様が報道されてたが
特にヨタの入社式、新入社員の答辞のあたりに言いようのないキモさを感じた。
何と言うか軍隊的と言うか人間性がないと言うか・・・・・・・

918 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 14:26:29 ID:O0Vwfphs
面接失敗例・成功例の違い
【海外成功例】
履歴書=一番アピールしたい物(学歴、職歴、経歴)だけを順に列挙していく記述式
A「私はこんなことができます!こんなこともやってきました!あれもやった!これもやった!」
B「ほう〜、いろいろやってるね。」
A「〜〜の部署で働かせてもらえれば、私の経験と専門知識を活かし御社にとっても+になります!」
B「ほう〜、なかなかいいじゃないか。来週から、うちの部署で〜職として働いてみる?」 

【日本失敗例】
履歴書=すべて、一度も人生のブランクがないように埋める年次順次記述式
A「私はこんなことができます!こんなこともやってきました!あれもやった!これもやった!」
B「フーン、でもどれも長続きしてないね」
C「しかも派遣だよね、はいご苦労様でした。」
A「派遣の前は、正社員として課長まで行きました。」
B「フーン、でもその後は、派遣でしょ?再就職失敗したんだね?」
C「うちは、一度派遣やフリーターをやった人は取りたくないんだよね。あれって、責任感がないでしょ?」
A「課長として働いた頃は、部下を従え、業績をトップクラスに上げました。」
B「でも、うちは、そういう人は要らないんだよね。辺に余計な経験があるといろいろと問題がおこるしね。」
A「〜〜の部署で働かせてもらえれば、私の経験と専門知識を活かし御社にとっても+になります!」
C「うちは、まずは、そういう体系はとってないんだよ。まずは、〜部署で鍛えてからだから、
 希望の部署なんかつけないよ。!まあ、また次に機会にね。ご苦労様でした。
B「はやく、正社員になりなさいね。家族の人いろいろと苦労してるでしょうに。」


919 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 14:28:20 ID:???
>>916
今の日本って言うと昔はそうでなかったように聞こえるけど、
昔からじゃない?

920 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 14:57:50 ID:???
若者はたるんどる!自分で自分のケツくらいちゃんと拭け!
俺のケツも拭け!わかったか!

921 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 15:43:04 ID:???
上司恨んで殴ったというニュースがあったな。
こういうのもっと増えて欲しい。

922 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 17:00:55 ID:???
>>917
言えてるな。
テストで絶対に100点とれなんていわれたらそれこそ膨大な時間を費やさなきゃならん。
完ぺき主義は効率悪すぎなんだよ。
だいたい90点ぐらいをとればいいという労力の10倍費やさないと完璧はないからな。
それで必死で取った100点も実は重要じゃありませんでしたってのが日本式だからな。

923 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 17:20:30 ID:???
>>919
かもしれない。

924 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 17:27:33 ID:bmyQ7sWd
今思えばテストなんて、あんなもん30点も取れば十分だ。十分すぎるぐらいだ。
いっそ堂々白紙で出せばいい。
大人を満足させるために、なにをやらされてきたんだ俺たちは!

925 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 17:35:18 ID:???
>>924
待て待て、30点は低すぎる。半分以上の60点がだいたいの及第点だw
まあ腹八分目じゃないが、8割を超えて求めるのは不健全だと思う。

926 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 17:37:57 ID:???
完璧主義も物作りには役に立ったが
人に対する完璧主義は不寛容や全体主義に直結するからな・・・

927 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 18:00:19 ID:???
>>908>>915
日本人は堅くてつまらないね。ジョークが効かないあたり、余裕がないんだな。

>>917
同じ服装、同じ髪型で社歌とか社訓の斉唱なんかキモすぎる。どこの軍隊だ?って小一時間問い詰めたい。

>>924
高校のときの俺は赤点にさえならなきゃいいというスタンスでやってたけどね。おかげで成績はあまりよくなかったし、進学もしなかったけどwww
でも得意科目は成績すごく良かった。
ま、普通そういうもんだと思う。できるものはもっと伸ばすべきだし、できないものを無理やりする必要はない。日本はあれもこれも完璧さを求めすぎて疲れるね。

人生の日本式レール乗りたきゃ完璧さを極めるwべきだが、俺は身を削ってまでしたくないな。今は仕事しながらニート費用を貯めてる。日本はこれだから再就職は限りなく難しいし、就職できても8割がブラック企業だ。そんなとこで死ぬくらいなら好きなことして死にたいわ。

さて、どうすっかな…

928 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 18:07:35 ID:???
俺は特に行くアテもないが海外行くことにするね。
日本の体質はもう本当に嫌になる。
まぁ元々西洋の方が好きだったんだけど。

ここのスレに来てる人たちもあまりこの先に悲観せずに。

929 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 18:19:04 ID:???
俺は高校の頃赤点ばかりで、大学入試の模試では偏差値40前後だったけど、浪人して60を超えるようになった。
入った大学も高校の頃では考えられないようなレベルで、その時は自分では頭が良くなったんだと思ってたけど、
今思えば試験で点数を取るということ以外では全然頭が良くなっていなかった。
以前より明らかに機転が利かなくなったり判断したりする能力が衰えてたのが自分でも分かる。
成績が上がる以前はもっとマシだったはず。と思うようになってきた。
日本の教育ってこんなのだから良くないんだね。

>>927
俺は出来るものをさらに伸ばす方法で成績上げたよ。出来ないものも伸ばしたかったけど伸びなかった。

930 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 18:26:34 ID:w+oH0vZV
>>917
失敗を許さないってより、失敗が存在しないことになってる

931 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 19:32:16 ID:???
バブルの頃、企業は成績が良い学生よりも、
成績は悪くても落第点を1つも取ってない学生を求めてたな。
こういう学生は成績が悪いのではなく、加減に対する嗅覚が鋭いんだとw

932 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 19:53:49 ID:???
中国人に訊いた話では、勉強=強いて勉めさせる=ムリヤリやらせるという
日本独自の熟語だそうな。それと油断一秒、怪我一生=油を差す作業を1秒怠れば
一生自分の過ちを後悔するぞ!

すごいね、日本w

933 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 20:32:58 ID:bmyQ7sWd
曽野綾子の奉仕活動強制案
http://kamomiya.ddo.jp/Souko/C01/Sono/Houshi.htm

しかし、親、教師、社会、その多くは、相手から嫌われるのを恐れるあまり、易々として子供の身勝手 な要求に迎合しました。

ヴァーチャル・リアリティーは他者の存在も希薄にしました。
現実に存在するのは自分一人なのですから、自分だけがよければいいのです。
ホームレスは公共の公園や駅に寝泊まりし、学生は万引きを遊びと感じ、
欲望のためには「援助交際」をしました。
日本の若者たちはこのようにして架空世界を信じ、現実の世界では身勝手に
生きるようになりました。

最終的には、満18歳ですべての国民に、1年ないしは2年の奉仕期間を設定し、
動員することです。明確にしておきますが、これは兵役ではありません。
軍事的行動や技術は全く教えません。これは文字通り、それまで社会、
親などから受けて来た恩恵を、いささかでも、社会に還元するという
自然な人間的行為です。

再び言う。教育は強制から始まる、と。

彼らに奉仕活動を通じて、優しい心をかける対象を見つけさせるには、
強制的に動員して体験させる他はないのである。
いつかテレビで、金髪のタレント娘三人が、自衛隊に一日入隊して
鬼陸曹のしごきを受ける番組があった。私も視聴者の一人としていつ三人が
やめるだろうかと内心期待して見ていた。一人はすぐ脱落したが、二人は
とうとうゴールで倒れ込むまで頑張った。そして「よくやった!」という
ぶっきらぼうな一言の褒め言葉をもらって、涙が止まらないほど泣いたのである。

934 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 22:22:16 ID:B6S+FiFr
>>233
日本橋は努力がきちんと評価される国ですね。
努力とは!とにかく必死で突撃すること!なーんにも考えずに命令には絶対服従で突進む事!

努力の方法なんて決ってるわけないのに、なぜか正解があるのがジャパンモデル(笑)

結果がでなくても「努力」しておけば褒められた。そんなのだから合理的で効率的な海外に勝てない。

アホ共もようやく解ったのか、それじゃ駄目だ!と喚きだしたが・・・
首脳部は騒ぐが実働部隊は相変わらず軍隊式がお好きなようで、いつまでたっても変わらない。割をくうのは板挟みの若手。

加えてじゃあその効率的な知識を勉強する時間はくれるんですか?と言えば、そんな暇あるわけない。
運良くレールに乗れなきゃ、大きなリスクを冒して休職なりしないといけない。それで職が見つからなきゃ自己責任で愚図扱い。

海外にどんどん人が逃げてくのはわかるよ。

935 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 22:24:36 ID:???
日本では努力は人から評価されるための手段なんだよ。
努力を効率や効果で考えちゃいけない。

936 :名無しさん@花束いっぱい:2010/04/01(木) 22:32:55 ID:a8jjT7km
私も海外へ逃げたい。日本の精神風土は本当に息が詰まる。

とりあえず、英語と中国語を頑張るか・・・

937 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 22:35:30 ID:jrfW8/kz
がんばるのは一生に一度でいい。
幼児期からがんばらせる日本人はクソ。
外国語の勉強を「最後のがんばり」にしたい。
いや、がんばるから身につかないのか・・。

938 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 23:08:12 ID:oDSUwceH
>>917
奥田君が純ちゃん総理のもと政治、経済、社会全般に睨みを利かせまくった結果が
今の日本全体の息苦しさなわけでね〜
小泉マジック天晴れ!

939 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 23:20:06 ID:???
>>938
日本の息苦しさはお互いに低い評価を与えあっている影響のほうが大きいと思う。

940 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 23:28:00 ID:oDSUwceH
>>939
そういう俺も、人を褒めるのは大の苦手ではあるなw

941 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 23:38:44 ID:WesdwKy8
>>881
緩やかではあるが、「back to the big japan」に戻りつつある気がする。

942 :名無しさんの主張:2010/04/01(木) 23:56:48 ID:???
>>941
上にあった曽野婆の意見なんかも、結構支持されちゃうんだよな。
取り立ててウヨ的ではない、「善良な市民」みたいな市井のおっちゃん&おばちゃんとか。

個人的には90年代がターニングポイントだった気がする。
バブル崩壊でそれまでの経済成長スタイルが成り立たなくなり、政治においても冷戦や
55年体制が崩壊し、何より社会全体で管理主義や精神論の風潮が疎んじられ、少しずつ
緩和されていってた。
あれ以降の立ち回りがもっと良ければ、ココまで社会全体が閉塞することもなかったんじゃ
ないかと思うけど、結局はオウムや少年犯罪や、ゆとり教育の試行錯誤を上手く突かれたり
して、力ずくで時計の針を逆戻りさせてしまった・・・。

943 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:03:21 ID:Y9dmbbCu
羽振りがよくて社会がゆるゆるだっただけじゃね?

944 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:08:57 ID:s47RU/V8
緩やかに気付かれないように戦前の悪しき部分を復活させようとしている!
在日による巧妙な罠だ!今こそ立ち上がれ日本国民!てーならうまく落ちがつくが。

実際は日本人自身でやってるんだから救いようがない。
もう鎖国しちゃえば?

945 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:15:59 ID:???
今もう全体主義っぽくなってる。
空気読むことを強要したり(その「空気」を誰が巧妙に演出しているのかな?)
出る杭は打たれる、多様な価値観は認めない・・・

最低な国だ

946 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:19:55 ID:???
687 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/04/01(木) 20:08:14 ID:9PtKSkBB
>>686
スポンサーには逆らえないとか構造的な理由はいろいろありそうだけど、
テレビや新聞見てると、真実への希求とかそういうものはあまり感じられないよね。
マスコミ限った話ではないけど、今の日本は、セクションごとに同タイプの人間が集まっていて、
会社間とか政党間とかそういう対立軸ってのは消えて、
各セクションごとにソフトファシズムが起きてるのかなと思う。
ネット上の集団分極化も似てるけど、もっと深い意味で。

↑他板からのコピペだけど、本当にその通りだなぁと思った(特に下4行)。

947 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:20:14 ID:1faWkXoM
影響力の強い人間の言うことに従っているだけで実は主義っぽいのはないんだけどね。

948 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:24:20 ID:CBzI17GV
文明開化にしろ日本国憲法しろ、結局は外圧がないと変われないんだよね。

949 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:31:35 ID:1faWkXoM
>>946
日本は他人、周りの評価で人間の権利、待遇が決定されるからさ〜。

マスコミ限った話ではないけど、今の日本は、セクションごとに同タイプの人間が集まっていて、
会社間とか政党間とかそういう対立軸ってのは消えて、
各セクションごとにソフトファシズムが起きてるのかなと思う。

ここに書かれているようになるのは仕方がないんだよ。
特に不況、不景気の時というか周りの現状が悪い方向に行くとこうなりやすい。

950 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 00:58:03 ID:???
【許すな!目を向けろ!東京マスコミの偏向報道・偏向放送】

お得意の東京賛美・地方卑下の実態
http://www.eonet.ne.jp/~0035/index.html
(堺屋メモ1)NHK東京と民放キー局への集中政策
http://www.eonet.ne.jp/~0035/memo1.htm
(堺屋メモ2)出版メディアの東京集中政策
http://www.eonet.ne.jp/~0035/memo2.htm
(堺屋メモ3)経済の東京集中政策「敵は米国にあらず大阪なり」
http://www.eonet.ne.jp/~0035/memo3.htm
(堺屋メモ4)情報発信機能の東京集中は、放送や出版に関係する人を東京に集中させただけではない。
http://www.eonet.ne.jp/~0035/memo4.htm
マスコミの東京賛美報道と反日※下記の関連サイトから入場
http://2chsearch.jp/mass/1239718695/?first


951 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 01:01:51 ID:???
日本人はなぜこんなにも凶暴で醜悪で気持ち悪い精神異常者なのか?

952 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 01:08:42 ID:???
>>947
分かる。
それが証拠に、その「影響力の強い人間」が言動をガラリと変えたりすると(「AはBだ」→
「AはCだ」という風に)、従順にそれを後追いしたりするんだよね。
少し前までは「AはBだ」という意見をひたすら称揚し、「AはCだ」という意見はフルボッコ
してたにも関わらず。

そのことを指摘すると、「俺たちは物事を『現実的に』見てるんだよ。キレイゴトみたいな
理想論や原則論に拘るお前らとは違うんだよプゲラwww」みたいに返される。

953 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 01:13:43 ID:1faWkXoM
>>952
「影響力の強い人間」って書いたけど
個人だけに限らなくて家、集団、会社組織、所属組織、国とかでも。
マスコミなんか特に強いね。

954 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 01:18:13 ID:???
日本人=人格がゆがんだ気違い

955 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 01:41:12 ID:???
>>948
>>942だけど、日本人のメンタリティにもう1度揺り戻しが来て、「やっぱり度の過ぎた管理
主義や精神論はもうやめにしよう」「もう1度ゆとりを見直そう」「もっと寛容的に生きよう」と
いう方向へ向かうことは、果たしてありうるのかなぁ・・・と俺はいつも思う。
それが外圧によるものなのか、別の形になるのかは分からないけど。

あの酒鬼薔薇とほぼ同世代で、90年代に少年時代を過ごした俺としては、つい思って
しまうのよ・・・。

956 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:33:42 ID:???
>>933
こんなことをしたり顔で言う女がいる日本は恐ろしいのう。突っ込みどころ満載で何から書けばいいのか分からないが、そもそも今の俺に反論出来る自信がないw違和感は超激しく覚えるんだが。

日本は夢の国だ!だから不満を言うな、ってのかここでもか…というのが第一印象かな。さらに一言で言えば「最近の若者は平和ボケしてるから肉体労働を強制させよう」ってところかな。

特にこれは強烈だ。↓

1) 小学校、中学校は、毎年9月初めから、約2週間、学校の必修として、各地に分散して設営された簡素 な宿舎で、共同生活をし、おのおのその年齢に合った肉体労働をする。

2) 高校生は、大学受験が終わり、就職先も決定した3月末から最低1ヵ月、できれば2ヵ月間動員する。 既に社会で働いている、同年齢もこれに合流する。
国有林の下草刈り、農作業の手伝い、老人介護、な ど、健康状態や体力の差に応じて、奉仕活動に従事させる。男女の差はない。身体障害者も同じように動 員し、できる仕事をさせる。

3) 各地方に分散して、受け入れのための質素な建物は作るが、大部屋、トイレ、簡単な暖房、シャワー ぐらいは用意するが、徹底して、共同生活に馴れさせ、肉体労働に従事させる。
これらの動員の補助的指 導と訓練には、海外青年協力隊員、警察、自衛隊、海外駐在員などのOBや、シルバーボランティアを当 たらせる。

4) このための時間と費用を捻出するため、既に時代遅れの感のある修学旅行制度は廃止する。

5) 関係各省庁が挙げて協力し、必要な予算をつける。

修学旅行制度は時代遅れと言ってるが、強制労働も時代遅れだと思うが。インターンシップみたいな感じならまだしも、「共同生活、肉体労働」ってあたりに短絡的な精神論と社畜洗脳がにじみ出てる。そもそも共同生活(笑)で肉体労働じゃなきゃだめなのか?
小学生の時からこれってのもなぁ…おーこわいこわい。

957 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:39:09 ID:vfij8eQT
子供を最終的にどういう人間にしたいのか聞きたいね。

958 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:48:16 ID:4lK8k49v
>>956
そういう省庁や利権団体を越えたネットワークによる管理、みたいなのがトレンドみたいですね。
つい最近始まったのは、「集団行動しない奴」を病気とか発達障害と認定する仕組みが
始まったようだ。
保育士、医療機関、保護者が一緒になって、そういう子供を見つけ出す仕組みが出来た。

集団行動より1人で行動するのが好きだったり、皆と同じ嗜好を持たなかったらそれは病気か否か?

人と同じことを言わなかったり、人と違う趣味を持ってるとハブる日本社会で、集団行動しないと病気か否か?
また、その仕組みはどういう意味を持たされて、どういう意図で始まったのか?
実に興味深い。


皆と違うことを言ったり、集団行動しないと病気認定される社会がもうすでに始まっているw 本当に。
為政者の集団行動の強制、統制偏執狂ぶりはもはやキチガイレベルだ。

959 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 07:56:12 ID:???
この人が嫌いと言っているヤマンバ族やDQNも、有名大に合格した生徒も、
メンヘラも障碍者もまとめて豚小屋にぶちこみ、強制労働とか正気じゃないよな。
絶対にけんか、いじめ、自殺、最悪殺人が起きる。
北朝鮮並みの発想だ。

960 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 08:35:59 ID:???
しかも集団行動しない奴を異常とみなす風潮は
圧政によるものではなく一般人一人一人の相互監視、村八分などの
自発的行動によって作られているから恐ろしいよな。

961 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 08:38:50 ID:vfij8eQT
>>960
日本では人権というのは法律で守られるものじゃなくて、
より影響力のある存在から与えられるものなんだ。
集団に逆らうということは権利を認めてもらえない、非人間的に扱われるということなんだ。

962 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 08:54:17 ID:???
>>960
それは、昨今の為政者が頻繁に使うロジックの一つでもあるよ。

例えば、戦前の日本が戦争に向かったりしたのも、政府がそういった教育をしたり思想統制したにも関わらず
「国民が熱狂的に支持したのだ」と言い換える奴がいるように、
為政者や利権団体が、明確にそういた政策を行っており、それに民衆に押し付けて従わせているにも関わらず、
「民衆がそれを望んでいるのだ」と「政策の施行者」であることを「まるでないかのごとく」
責任を民に押し付ける。昨今さかんに用いられるロジックの一つでもある。

963 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 08:56:21 ID:???
自然淘汰の圧力を考えれば生物が群れで活動するのは当たり前だと解ると思うが
監視されてるが故の保護がある、真の自由は終わりの無い競争と闘争があるだけだ
秩序は相互の信頼と同意の上に成り立つんだよ、唯我独尊とはカオスに身を投げ込むものだ


964 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:00:47 ID:vfij8eQT
日本の自然淘汰って、個体同士が競争しあうんじゃなくて個体対集団、多勢に無勢になるんだよな。

965 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:14:14 ID:???
>>963
総論では正しいが、総論で正しいことを言って各論や程度の問題を全て正当化することはできないな。

具体的に「監視」や「保護」や「秩序」は何を言っているのか?ほとんどの日本人は企業に入って
働くのであるから、そこにおいて十分な能力を発揮すれば良いことになる。
その上で、組織や国がいったいどういったその中身(統制や集団主義の度合い、服従や趣味、嗜好のばらつき)
を各人に求めるかは、個々の組織や国によって違う。
その「度合い」の話をしているのであるからして、「総論」を述べた程度で全てを肯定しようなどできるわけもない。

966 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:22:07 ID:s47RU/V8
この国の労働者というのは、非フォンノイマン型のコンピュータでしかないわな。

自由意思なんてのは邪魔でしかないんだろう。

どれだけ学者がロボット労働は非効率だと指摘しようが、何もかわらないしかわる気もない。

967 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:26:18 ID:vfij8eQT
>>966
>>935ここにも書いたけど日本では労働や努力は効率云々で考えちゃだめ。

968 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 09:40:21 ID:2aojkwS+
集団で訛るのが嫌
特に警察
「警ら」ってなんだよ

969 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 10:17:57 ID:vfij8eQT
>>963
自然淘汰とか言っても自然に発生しているわけじゃなくて日本の構造上の問題だよな。

970 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 10:50:46 ID:???
>>959
馬鹿日本人「ムッキー!嫌なら出て行け!」

971 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 11:19:24 ID:???
>>968
「警邏」だ。「警官ら」の略じゃないぞw

972 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 11:30:46 ID:???
日本人、気持ち悪いと思いませんか?
見ていてぞっとします。
あの不気味さはどこから来ているんですか?

973 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 12:01:46 ID:2aojkwS+
>>968
だよな
ただのパトロールにどんだけ思い入れあるんだよwww

974 :973:2010/04/02(金) 12:03:08 ID:2aojkwS+
あ、アンカミス
>>971

975 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 15:21:08 ID:???
>>959
ぶち込まれてるのは君かもよ

976 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 16:45:51 ID:3JEtFOFy
>>959
だって北朝鮮を産んだのは大日本帝国ですもの
金日成も金正日だって元日本人

977 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 16:50:49 ID:???
なんか地獄の黙示録みたいだなw

978 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 17:08:53 ID:6hRBu8TJ
右翼ババア曽野を批判しよう。

979 :名無しさんの主張:2010/04/02(金) 22:14:24 ID:???
>>958
実は何年も前から特別支援学校(以前の養護学校)に来る子供が増えている。
しかも身体にではなく知能に軽度の障害を持つ子供が多く、中にはいじめや
不登校から入ってくる子供さえ居る。それ故特別支援学校はどこも定員オーバーでパンク状態だと。

うちの近くにも統廃合で廃校になった高校(どちらかといえばDQN校に近い)の跡地に養護学校造ったし。

学力や体力、コミュ力を、少しでも欠いたら簡単に養護学校送りにするのか?
そこまでして「パーフェクトな子供」でなければ駄目なのか?

980 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 00:03:42 ID:???
「パーフェクト」とは誰にとって「パーフェクト」かというこっちゃな

日本人的な皆を同じ行動をすることを拒否したら「病気」「障害者」認定
ロボットのような画一化した人間性、外国映画でもネタにされるワラワラと
集団行動するのを拒否したら病気

異常と病気がまるで逆転して、それを決めてるのは国民を統制するという目的だけ。
明らかに異常。もう戦前の日本はすぐそこだ。

981 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 01:19:39 ID:???
今の支配層が国民に対して要求してる事は
「パーフェクトなロボット」なんじゃなかろうかと考えてみる。

疑問も反抗も一切許されずただ指示や命令を粛々と実行するだけの存在。

連中の理想世界を特撮で言うなら仮面ライダーディケイドにおける
邪神14率いるローチが支配してたディエンドの世界のようなそんな感じか?

982 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 10:34:38 ID:ubjClAeY
>>981
それで儲かるんならともかく、
これからはそんな独創性の無い生き方はだめだって90年代くらいに言ってたのになあ、事実世の中はそうなってるよね。
真似をやって儲かる仕事は東南アジアにとられつつあるしさあ。

今の支配層がこの国の残りの財産をあさって勝ち逃げしたいから、文句を言わない体制が欲しいってことなのかねぇ。

983 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 12:44:04 ID:RTDqvTIv
>>982
仮に近い将来「保坂展人文部科学大臣」でも誕生しようものなら
マスコミは彼を血眼になって潰しにかかると思うぞ。

まあその日まで現存主要マスコミが崩壊していることを祈るがw

984 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 13:49:00 ID:???
>>982-983
その昔のチリや韓国やギリシャでは、民主的な政府がクーデターによって倒されて
軍事政権の独裁が・・・ということがよくあったけど、もしかすると日本の場合は
マスコミが軍隊の代わりなのかも知れんな・・・と思うようになってきた。
ゆとり教育批判といい、重罰主義や管理主義・自己責任論・甘え論といい、よくよく
考えてみるとほとんど全て「マスコミ発」なんだよなぁ。

985 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 22:22:02 ID:QSipm4Z3
英語を第一言語に
スペイン語・フランス語を第二言語
日本語は廃止の方向で

986 :名無しさんの主張:2010/04/03(土) 22:54:40 ID:???
まあ、ここで延々語られ続けているような教育政策への批判精神がなければ
俺だって教育板で義家君をおちょくってなんかないもんな〜

987 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 07:37:49 ID:???
新しいの立てました。

●日本人だけど、日本のここが嫌い●21ヶ所目
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1270334220/


988 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 08:30:18 ID:???
>>987



ちょっとネタ投下してみる。

http://hamusoku.com/archives/2974205.html
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2708.html


989 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 09:30:29 ID:KeW2rBpi
655:自民党マニフェスト :2010/04/04(日) 09:13:46 ID:bEiTp25q

1 高校●有償化 自助努力の精神
2 奨学金●廃止 自助努力の精神
3 子供手当て●廃止 自助努力の精神
4 相続税●廃止 自由の精神

5 残業代●廃止 奉仕の精神

第22回参議院選挙総合スレ719
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1270271970/655


そういえば、税金が上がろうが公共サービスの質が低下しようが
「小泉さんは悪くない。悪いのはもっと下っぱの連中だ」
だったからな〜

990 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 12:29:35 ID:LpNCA+16
それでも、民主よりはましだったわw

991 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 14:07:04 ID:m8TUbvN4
【社会】路上の弁当屋、安くて便利だけど… 衛生・商道徳に懸念の声
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270283074/l50

千円カットの事例もそうだが、業界団体の圧力で条例の規制で締め出し
という勝手な思惑や構図があるんだろう

992 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 16:06:02 ID:???
>>991
日本の消費者は傲慢だからこうなるのも分かる。何が「お客様」だよ(笑

993 :名無しさんの主張:2010/04/04(日) 17:40:03 ID:???
民主よりマシなんじゃなくて民主並みにひどい

994 :名無しさんの主張:2010/04/05(月) 06:33:59 ID:???


995 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 00:47:35 ID:???
日本人はクズ

996 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 06:03:04 ID:???
過剰な接客って見てるほう(客)も疲れる
丁寧で早くすばらしい・・・というより必死がにじみ出て困惑
クレーマーDQNにあわせることないのに
「お待たせしました」ってそんなに待ってないよ?

997 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 06:40:04 ID:???


>>996
それで商売になると思ってやってるもんな(実際は対価なんてもらえない)

998 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 22:48:57 ID:???
とりあえず梅

「お客様は神様です」という言葉を「客が神」と解釈した時点でもうね(ry
(受け取り方によっては「神様が客」とも解釈出来る感じではあるのだが)

※ちなみに言った三波春夫本人は↓こういう考えだったらしい
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B3%A2%E6%98%A5%E5%A4%AB#.E3.81.8A.E5.AE.A2.E6.A7.98.E3.81.AF.E7.A5.9E.E6.A7.98.E3.81.A7.E3.81.99

999 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 22:50:44 ID:???


1000 :名無しさんの主張:2010/04/06(火) 22:52:15 ID:???


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)