2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治学の課題助けてください

1 :名無しさんの主張:2010/06/23(水) 00:53:49 ID:PMlnqDvy
課題:「グローバル化」のもとでの政治の役割や意義について、
「ガバナンス」「執政制度」「利益集団」という用語を必ず用い、
近代以降の政治の展開と関連づけながら論じなさい。
序論(1割)、本論(8割)、結論(1割)を目安に
論述してください。

これできる人いませんか
落ちこぼれの僕にはさっぱりです\(^o^)/

2 :名無しさんの主張:2010/06/25(金) 00:13:18 ID:???
おおむねこんな構成ではどうだろう

○グローバル化は効率化に繋がるが全人類の幸福に直結する
保証はなく、政治学はその弊害を除く努力をしなければならない
本論
○国家のガバナンスが弱ければ国民は外圧に飲まれ苦しむことになりかねない
また逆に効率化の恩恵をこうむることができない可能性も高まる
○執政制度と言う意味では民主主義は必ずしも万能とはいえないが
現状、これ以上の制度はない。
○民主主義は国民に対する最高度の啓発によってのみその効果は最大限に得られる
○利益集団の定義として全地球を重視するかローカルな国益重視に走るかで
グローバル化への取り組みはまるで違うものとなる
○大国の利益追求のためのグローバル化は人類幸福のための政治学という立場では
否定されるべきであり、全地球の利益を重視すべきである
○近代以降、国連は大国のエゴを押さえる働きをしてきたが
いまだ全地球レベルでの利益を考える状態には達しておらず
特定国家の権利を擁護する傾向にあり、改善の余地がある
結論
○人類幸福の追求手段として最も重要なものは国家エゴは個人のエゴと同じく
醜いものであり、けっして崇高ではないという「グローバルな観点」での啓発であり、
究極の理想は高度に啓発された人類による民主的な地球政府創設である
それが達成できてこそ人類の真のグローバル化は達成されるであろう

3 :計札工作員 資材置き場であせかけよ:2010/06/28(月) 14:00:45 ID:WR7pxhJS
ヤホーの知恵のほうが  いいんじゃん。たぶん

4 :名無しさんの主張:2010/06/28(月) 16:03:23 ID:FuiB90N/
「グローバル化」→ 既成の「ガバナンス」の動揺・無力化
                         ↓
                 新たな「執政制度」の構築が必要となり
、様々な「利益集団」が悪辣に蠢き回る。
これをどう捌くかが政治の課題である。

以上を適当につなげば、80点はとれる(はずw)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)